5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【死後世界】マイケル・ニュートンの退行催眠

1 :神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 01:09:29 ID:SmzfgtT/
「死後の世界が教える 『人生はなんのためにあるのか』」

読まれたかたいますか?
二冊目は訳がヒドいですが
内容は臨死体験者といっていることとほぼ同じか
それをディープにした感じですよね

語り合いましょう

187 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 21:18:35 ID:7M5DSYTJ
DNAの何をどうしたら12本鎖になるんだ(;´Д`)

水素結合はそれぞれ1対ずつしかないのに…

188 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 10:24:02 ID:F5jZ+pYm
それはあれだ。プレアデス関係のチャネリング本でよく言われてることだな
本来人間は12のDNAの鎖だったのに
とある存在に操作されて2本になった、ってやつ。
12に戻ると人間は完璧超人化する
まーオカルトと言えば、オカルトだけどマイケル・ニュートンの本がそもそも
完全にオカルトでしかないような内容があるからね
2冊目の退行催眠では、別の次元の宇宙の話とか、別の地球外生物だった時代の前世とか
カマキリ状の生物だった話とかそんなんで
ある種トンデモだから


189 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 11:49:48 ID:6jqS82Af
いまさらだが>>9はうまい事言ってるし良くわかってる。
基本的に霊格の高い人間は、あの世に興味を持たないしオカルトに走らない。
人生に対する集中力の差。
本来、生きてる間に霊的真理への目覚めなど必要ない。
しかし、宗教への信仰心はまたは別だがね。

190 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 18:00:56 ID:n21/sqpv
でも、この世の不完全さへの幻滅感が
あの世への興味をもたらし
そこから宗教的にも人格的にも向上していく人はごまんといたんだぜ?

191 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 18:02:20 ID:n21/sqpv
科学の範囲外ということとトンデモというのは別でしょう

192 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 19:12:08 ID:ME6u2Suj
>>189
> 本来、生きてる間に霊的真理への目覚めなど必要ない。

この世で目覚めてこの世を克服するために転生して来るんだよ

193 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 19:38:59 ID:DxYZO8Ju
>この世で目覚めてこの世を克服するために転生して来るんだよ

その通り。
でもね、目覚めとは霊的真理に目覚める事とは違う。
目的は人生を経験しそこから学ぶことであって、あの世この世の仕組みを知ることではない。
そのために真っ白の赤子として生まれて来るんだよ。

194 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 20:03:56 ID:JUA4OeuS
釈迦も必要の無い事は答えなかった。

195 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 21:52:08 ID:xZFP35Xg
でも、「楽で苦のない人生」というのを延々刳り返す自由もあるとこの本にはあるけど
戦争や壮絶な拷問とか
「学び」とはいえそんなもんを好んで経験する必要性があるのか?
かなり悪趣味だし
この本の世界観でいえば、ある意味、輪廻は我々の自慰行為なわけで
やっぱり仏教的懲罰的な意味があるということでないと
理屈に合わないなあ


196 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 09:14:40 ID:KN/QBkqP
>>189
そもそもあの世からの通信はあるのは
地上から宗教が消えるのを願っているからだよ

197 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 20:50:47 ID:Wrr7yj/T
>>193
>>あの世この世の仕組みを知ることではない。
あの世この世の仕組みを知ることは自己救済のための手段です。

198 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 22:20:08 ID:EQ4Iqthq
あの世この世のシステムを詳しく知ることよりは
そこに流れてるコンセプト(成長すること・繰り返さないの大切さとか、愛とか)を、
より実感を持って理解できることに意味がある気がします。


しかしこの本とブライアン・L・ワイスの本の内容とは怖いくらい一致するな。

199 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 22:50:11 ID:Dmc3qSlM
>>198
まぁ、霊的に真実なんだろね
輪廻は存在するし

200 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 23:01:07 ID:vvRd0ywJ
真実とピタリかというと異論もでてくるのだろうが
何らかの真実を参照したものでは、とはやはり思うなあ

201 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 11:24:14 ID:JLAl82Vh
>>197
だから霊格が低いのさ

202 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 19:30:07 ID:e0TgWKgz
>>201
霊格の定義は?

203 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 20:08:37 ID:uCBYIjB2
ブライアン・ワイスもあるけど。モンロー研究所のヘミシンクとか 
ロバート・モンローの本 ブルース・モーエンの本とかも そういう探求をやっていますね。
モンロー研究所の紹介では 坂本政道さんの本もある。
ダスカロスの本もある。死後の世界とか 転生とか そういった情報は
いろんな本に載っていますね。
でも そんなにたくさんのいろんな本に転生のことが載っているのに
私は まだ100%転生があるというふうには確信できないわけですけど・・・
やっぱ自分が体験しないと 100%は信じられないのかな。



204 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 23:46:13 ID:CuYWeWvm
「証明」が気になるならイアン・スティーヴンソンの本がいいですよ

…って多分あなた某スレのひとだよね…
以前も同じ本すすめてしまったかなw

205 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 22:19:12 ID:ing/biRh
たしかに某スレで同じ様なことを書きました。
このスレでも同じ人に同じ答えを教えてもらうとは思いませんでした。
なんかおもしろいですね。
イアン・スティーブンソンですね。
図書館にあったらいいんだけどなあ
けっこう高い本だし 難しそうなので買うのをちょっと ためらっています。
でも なんとなくそれを読んでも 100%にはならなくて
わたしは やっぱり 疑ってしまいそうな気がします。
読んでみないとわからないんですけど。
私は 本を読んだときはけっこう何でも信じちゃうんですけど
時間がたつと ほんとかなあと 疑いを持つようになるんです。
退行催眠も ヘミシンクも ほんとかなあ と すぐ疑っちゃうんですね。
それに こういう精神世界関係の本って だんだん話が大きくなって
妄想のような 信じられないような話になっていく本が多くて
うわー ついていけないかも と思うことが多くて。
どこからどこまでがほんとのことなのか 判断することが難しいなと思うんです。


206 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 01:59:00 ID:M8Xwpc3B
>>198
ブライアン・ワイスは同じ退行催眠界のことなので
どちらかが影響受けてる可能性もある
それよりも今ラムサの「転生の神秘」というチャネリング本を読んでいるんだけど
ラムサの言っている天界のことや次の人生を自分で計画する「思索の部屋」だとか
がニュートンの世界観と一致するのでそっちのほうがちょっと感動。
(まあ、ニュートンがラムサに影響を受けて捏造したという可能性も否定できないけどさ)



207 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 09:19:45 ID:Yf1ZmPO9
>>203
別に無理して信じなくてもいいと思う
こういうものは時期の来た人が自然に受け入れるものらしい

208 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 19:02:20 ID:UhzZpDG1
ラムサは本の内容は凄くいいんだが
スキャンダルがいろいろと多いらしいのが気になるw
別に決定的なのはないようだが。

ホワイトブックあたりは何度も読んじゃうんだけどね

209 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 19:04:01 ID:UhzZpDG1
もし捏造があるとすればチャネリングってのは一番それがやりやすい分野だろうから
つい避けてしまうというのもある

本当にこれは信頼がおけそうだ、というのもあるのだが。



210 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 00:29:01 ID:bj3D5mYy
>>208
私もラムサの言葉って最高に好きなんだけど
JZナイトが4歳でレイプされたとか衝撃だったなあ
でもスキャンダルって例えばどんなものがある?
セミナー料金が高いのは嫌だけどね・・・

211 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 00:42:50 ID:qfqT2n0m
詳しくはしらないんだけど(レイプは初耳…)

地震を予知して外したとか
原稿を読む練習をしてるところを見られたとか
元夫がラムサの助言に従った結果、病気の治癒が遅れて裁判で訴えたとか、
そういうのがあるらしい

まぁこれ読んだだけだと
どれもグレーゾーン?といった感じはしますが。
むしろあれだけぶっ飛んだキャラ設定で
ぶっ飛んだ教えを人前で披露しているわりには
スキャンダルそんだけかよとも思うし。

212 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 09:29:57 ID:8RWf0qE2
チャネリングの一番の問題点は審神者がいないところ


213 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 18:21:47 ID:b6EsbD5w
私も科学的に実証しないと何事も信じないタチなんだけど
ラムサの「ホワイトブック」には「優秀な科学者たちがJZナイトの脳波を測定したところ
チャネリング前とチャネリング後の劇的な変化が見られた」とか書いてあって
そもそも、その「優秀な科学者たち」って誰よ?とか思ってしまった。
どこの大学の何て名前の教授たち率いる研究チームなのか
明記されていないことは信じられないわな。

ただやっぱりラムサが言ってる内容って人間の創作だとしたら
このナイトという女性はものすごい頭いい人ってことだよねえ
しかもニュートンの本と一致する内容が多いし
どちらかが影響を受けたのだろうか?

214 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 18:50:40 ID:wj71VMig
>>211
自伝を読んだんだけど、4歳で叔父にレイプされたのをはじめとして
男性ネタばっかりなんだわ
若い頃はアメリカの典型的なグラマーな金髪美女だったようで
彼女が男性に「ベイビー」とか何とか言って口説かれる話ばっかりで
少々うんざりした


215 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 19:28:15 ID:lYi/hzXZ
>>213
脳波の測定に関しては「ラムサの教え」の前書きに詳しく載ってたよ
名前も明記されてた…と思う確か。

216 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 19:33:21 ID:lYi/hzXZ
>このナイトという女性はものすごい頭いい人ってことだよねえ

「ホワイトブック」や「転生の神秘」は
詩の才能がある人が精神世界本よめば
書けないこともないかもと思ったけど
「ラムサの教え」はそれだけじゃ無理だと思った

それとラムサの場合、チャネ本を書くだけじゃなくって人前で話すんだよね
サイババの場合とは違って、当然、懐疑的な人もたくさん来るし
その人の批判的な質問に即座に応答できないと、悪評はあっという間に広がる
教えの矛盾点をつかれて言葉に詰まったらそれで終わり。

そんな中でスキャンダルが上に挙げたやつしか出てこないとしたら
やっぱり本物かもなあと思う。
まぁ一番いいのはラムサスクール?にいった人に感想聞くことなんだろうけど

217 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 10:19:56 ID:beEK8v7A
>>125
そうなんだ、ありがとう。読んでみるね。
何というか、ラムサの言葉って詩的で美しいんだよね
だから神がかりな何かを感じるのもまた事実
ただラムサを真剣に読めるようになったのは
マイケル・ニュートンの本読んでからだなぁ
それまではチャネリング本なんか読んでも信じられなかったし

218 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 13:17:15 ID:YZ6rACIO
マイケル・ニュートンの2冊目に
地球上の生物や物質の創造を練習実践するグループみたいなものがあったよね。
ラムサ・ホワイトブックにも「花もあなたがたの中にある、あるグループによって創造されたのだ」
とかある。
いろんなところで一致してるのが面白い

219 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 10:08:33 ID:MvH9aulJ
催眠の時は憑依霊が勝手にしゃべる場合がある

220 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 12:30:14 ID:605Pm1vV
早く日本でもマイケル・ニュートンの退行催眠できるセラピストさん
出てきてくれないかな〜

オフィシャルサイトのcertified therapistsのページを時々
チェックするけど、いつ見ても"Japan"は入ってない・・・

221 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 13:00:51 ID:y+/x3Uav
なんでこのスレでラムサやチャネリングが出てくるのか分らないけど、ラムサはいいねえ。
チャネリングもいいし・・


222 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 16:50:58 ID:2X2PtxeY
>>221
えーとね、ニュートンの本の内容と
ラムサの言ってる内容が一致している気がするから
思索の部屋で、生まれてくる前に自分の人生を計画した、とか




223 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 18:00:41 ID:oJ8HuDOV
>>222
>・・生まれてくる前に自分の人生を計画した、とか

チャネリング類と霊界類の話では、そういう話はたくさん出てくる。
ラムサやニュートンの話だけではない。
私は、乗り越えられる課題を自分に与えて生まれて来たことに、まるで疑いを
持っていない。自分の人生を見ていたり、考えると実におもしろい。

224 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 00:43:20 ID:WyTeQ1Ot
>>223
いや、ラムサだけ読んでると何を言ってるのか
さっぱり理解できない意味不明な話があるんだけど
それをマイケル・ニュートンの本を読むと
もしかしてラムサはこのことを言ってたのかな?と思う事柄が多々あるの
>>215
脳波の調査の件「ラムサの教え」で確認しました
JZをスタンリー・クリップナーが調査したんだね
スタンリー・クリップナーの本は私も持ってるから、ラムサ現象というのは
かなり信頼性のあるチャネリングだと確信


225 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 12:40:24 ID:a2Y8dqbV
私は各本に書いてあることの関連性とか、真実性や、それらによる発展性があるかどうかで
判断して確信に至っている。

226 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:44:07 ID:rLjPHmAF
>>224
JZてさ、むかしチャネリングの『練習』してるとこ
信者数人に目撃されてインチキがバレそうになったひとでしょ?
まだ信者いるの?

227 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 23:25:13 ID:VU/qV6Af
信者はしらんけど
その程度のスキャンダルなら
最初からこのテの話には出るものだと思ってるのでオレは気にしないぞ
本読む分には。学校行く気にゃまだなれないが。

228 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 23:35:03 ID:VU/qV6Af
スタンリー・クリップナーでググってみたけど
ヒーラーの研究などで有名な人なんだな

ttp://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/3-1.htm

うーん、信頼できるっぽい?

229 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 17:16:33 ID:8+8VEbtr
>>226
「チャネリングの練習」じゃなくて原稿を読んでたところを見られたってのは
聞いたことがあるけど、「チャネリングの練習をしていた」なら
その根拠となる明確なソースを持ってきてくれないとね
そのゴシップのソースは不明だけど
クリップナーの脳波検査のほうが科学雑誌にも掲載されてるのでよっぽど信憑性があるわ
私は、あらゆることは自分で見聞きしないと信じないので
信者にもならないし、アンチにもならない

230 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 17:18:57 ID:8+8VEbtr
>>228
クリップナーはその手の科学的実験に関しては有名な人だよ
著作も多いし、インチキはインチキと書くし

231 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 22:55:28 ID:3tngKtNs
>>229
『練習』の件は『ニューズウィーク』誌1986年
12月15日号等いくつかのマスコミが報じたらしい。
まあ(アメリカ版)だけどね。
トンデモ本の逆襲(宝島社文庫)359ページに書いてある。

スピ業界は、人のいい『疑わしきは罰せず』な人達に支持
されてるんだね。

232 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 23:29:15 ID:qe460ytS
オレもそのトンデモ本読んだけど、何一つ詳しいこと書いてなかった記憶が…
まぁラムサの話は>>208-224であらかた出てるんだけど。

>スピ業界は、人のいい『疑わしきは罰せず』な人達に支持されてるんだね。

それはあるかもね。
2ch的な「オレだけは騙されないぞ!」なプライドの上塗り合戦には
乗らない人たちが好むところはある。(オレもそういうのはヤだし)

233 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 23:31:50 ID:qe460ytS
まぁ、もし詐欺師が居たら
自分の行動をあの世で後悔するのは、詐欺師本人だしね。
(これは膨大な数の臨死体験者が言ってるので間違いなかろ)

慈悲にみちた目で眺めてやればいい

234 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 23:36:36 ID:3tngKtNs
>>232
おれはなにもトンデモ本の情報は絶対だといいたいんじゃないんだ。
おれは「完璧に騙されたい」タイプ。そのほうが幸せだからねえ。

235 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 23:16:33 ID:jpG+BIkY
まぁ、誰が騙しただの騙されただの
そんなくだらない話にこだわるオレは今生だけであってくれ、とは思うな

236 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 01:21:02 ID:wB6qcYjg
>>234
私は完璧に信じてだまされるのはもう嫌なので
常にグレーゾーンにしてるなぁ
確かにコレあんま面白くはないけどね
>>235
そうだね、私の場合、次は自分だけが「知っている」という状態でいてほしい

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)