5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

|†| キリスト教@質問箱167 |†|

1 :AVE MARIA:2007/05/08(火) 15:48:30 ID:Iki8/cCh
メール欄にsageと書き込む、sage進行でお願いします。
■質問者のために立てたスレです。おいてけぼりで議論に熱くならないでね!
  
■キリスト教のことなら、誰でも、なんでも、質問してね!(どんな小さな質問でも大歓迎)
■レス番号が【950】を越えたら、住人と相談してから新しいスレを立てて移動してね。
 乱立しちゃうと困るから、いきなり立てないでね!リンク先更新もお願いします。
■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。

ローカルルール等リンク先 変更現行スレッドは以下です。
■ ローカルルール等リンク先更新総合スレッド 18
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1169303391/
忘れているのを見かけた方は代わりに申請してあげてください。

★★★質問者さんへ★★★
■質問箱で回答を得られない時は、
回答してくれそうな場所へ誘導をお願いしてみてください。

★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
http://www.geocities.jp/credoindominumiesumchristum/
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。

★★★関連スレのご案内★★★Ctrl+Fで検索してね 。
おしゃべりは キリスト教@談話室
議論は    聖句の解釈をマターリ語るスレ
前スレ
|†| キリスト教@質問箱163 |†|
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1170866977/
スレタイを変えた偽スレ
☆† キリスト教@質問箱 166 †☆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176049544/

2 :神も仏も名無しさん:2007/05/08(火) 15:49:01 ID:Iki8/cCh
愛する子どもたちへ マザー・テレサの遺言 http://www.yahoo.co.jp/ http://www.goo.ne.jp/ http://www.google.co.jp/webhp?hl=ja
愛する子どもたちへ マザー・テレサの遺言 1997年9月5日 帰天 享年八十七歳 1997年9月5日 最後の手紙より 未完 福者マザー・テレサ 列聖の可能性大
最後の手紙より マリア P62 聖母のそばに P64 イエズスの叫び P66 小さき花 P68   マリアP62 本と別訳
 Mariaに通しJesusのみにすべてを、貴方たちひとりひとりが差し上げるを願う、私の愛、祈り、祝福をこの手紙に託します。
 「Mariaに通しJesusのみにすべてを差し上げなさい」と,私はよく言います。それは,貴方たちの為,また貴方たちから,私が願うすべて故で御座います。
 Mariaに通しJesusのみに,Mariaに通しJesusのみの為,すべてを,貴方のこころがもし行えば,貴方は正しく「Missionaries of Charity 神の愛の宣教者」で御座います。

3 :神も仏も名無しさん:2007/05/08(火) 15:49:38 ID:Iki8/cCh
聖テレーズと聖ピオ神父の紹介http://therese.fc2web.com/
AVE MARIA 聖マリアと共にhttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/1052/mi04.html

カトリック教会の祈りとしらべhttp://www.minc.ne.jp/~hosanna/menu5.htm
心のともしびhttp://www.tomoshibi.or.jp/

4 :神も仏も名無しさん:2007/05/08(火) 15:51:03 ID:xSwXF1t7
スレたてはえーよバカ

5 :蟻の町のマリア宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/05/08(火) 15:51:34 ID:nFGKktoN
>>1
スレナンバー、間違い。
166が2回あったので、このスレは、第168回の質問箱。

6 :神も仏も名無しさん:2007/05/08(火) 16:02:14 ID:Iki8/cCh
ローマ人への手紙 6  パウロの手紙の歴史順 ローマ人への手紙 6  プロテスタントの聖書 66書
レビュー
内容(「BOOK」データベースより)
新共同訳(旧新約66巻)の全朗読108枚のCDを、6枚のCD‐ROMに収録しました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820282387/qid=1154710407/sr=1-10/ref=sr_1_10_10/
マルチン・ルター ルーテル 福音派とも 「キリスト者の自由、聖書への序言」岩波文庫 
ローマ「暗記するどころではなく」 文庫を見てください 

ルター派の信条は、「アウグスブルグ信仰告白」「アウグスブルグ信仰告白弁証」 「シュルマルカルデン条項」「小教理問答」「大教理問答」「和協信条」の
六つのみ

新約聖書 著者
十二使徒 五人 ヨハネ ペテロ ヤコブ ユダ・タダイ マタイ
六人目の使徒 パウロ
ルカ マルコ

聖書 6+6+6 六番目 十二番目 十八番目 パウロに因る

ルターが1525年の『盗み殺す農民に対して』で農民の殺害を認めたことは、民衆にとって初めは農民を支持していたルターの裏切りと感じられた。

ルターは精力的な活動の一方で聖書の翻訳事業も続けており、1534年に念願だったドイツ語旧約聖書も完成し、出版された。
ルターは旧約聖書の諸書の選択において、七十人訳聖書(セプトゥアギンタ:ギリシア語旧約聖書)にあってマソラ本(ユダヤ教徒によって編纂されたヘブライ語聖書)にないものを旧約聖書から排除した。
また新約聖書でも『ヤコブの手紙』、『ユダの手紙』、『ヨハネの黙示録』は自分の義化のアイデアとそぐわないと考えたため、排除した。
ルターが排除した諸書は新約聖書ではやがて元に戻されたが、旧約聖書の方はルターによって外された諸書はそのままで現代に至っている。
ルターが聖書の翻訳において、自分の義化説に合うように本文解釈を行って訳したことも知られている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC

7 :神も仏も名無しさん:2007/05/08(火) 16:02:47 ID:Iki8/cCh
キリスト教
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99
ニカイア・コンスタンティノポリス信条
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8E%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B9%E4%BF%A1%E6%9D%A1
カルケドン信条
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%89%E3%83%B3%E4%BF%A1%E6%9D%A1
パウロ三木
和田 幹男(わだ みきお)
カトリック大阪大司教区 司祭
http://www.mikio.wada.catholic.ne.jp/index_02.html
日本語訳聖書の歴史
―素描―
和田 幹男
http://www.mikio.wada.catholic.ne.jp/JAP_BIBL.html
プロテスタントとカトリックにおける旧約正典の比較
本稿は、拙稿「旧約聖書の正典」−諸教会の共通点と相違点―、監修=高橋虔、B.シュナイダー、編集=石川康輔、木田献一ほか、『新共同訳旧約聖書注解V続編注解』、日本基督教団出版局、1993年、481−492に基き、その主要部を抜粋したもの。
和田 幹男
http://www.mikio.wada.catholic.ne.jp/CANON_P11.html
聖書はどう読めばよいのか
『声』誌1997年10月号から
和田 幹男
http://www.mikio.wada.catholic.ne.jp/INTR_BBL.html
フェデリコ・バルバロ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%AD

次の賛辞は、著者の文通相手から寄せられたもの。名前は変更していない。彼らは著者の私的文通者である。
カナダ、ケベック州、テルブルック、イラ・ブラサ大司教
カナダ、ケベック州、スリーリヴァー、ジョルジョ・パントー神父(司教座聖堂参事会員)
http://www.aliceinwonderland.com/library/japanese_files/AA1025.txt

8 :神も仏も名無しさん:2007/05/08(火) 16:03:20 ID:Iki8/cCh
カトリック甲子園教会
愛の実践を伴う信仰
 「もっと罪を犯せ。されどもっと強く信じよ。」これも彼の言葉とされています。
 ルターは聖書を大切にしましたが、行いを欠く信仰は死んだもの、「行いが伴わないなら、信仰はそれだけでは死んだものです。」(2章17節)というヤコブの手紙を軽く見て、「藁の書簡」と呼んだことでも知られています。
http://www.koshien.net/fr_koike_0405b.html

日本基督教団
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2.3.1 戦争責任告白
3.2 教義・神学的立場
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9F%BA%E7%9D%A3%E6%95%99%E5%9B%A3

カトリック教会の左傾化
「君が代」反対から「沖縄米軍基地」反対そして環境問題
澤田 昭夫
(月曜評論平成十二年五月号掲載) 
二〇世紀の基本的性格
右旋回から左旋回したプロテスタント教会
政治分布地図を見ると、ナチス支持の多かったのはプロテスタント多数の北と東で、カトリック多数の西と南でナチスは少なかった。
ニーメラー牧師は戦後反ナチ抵抗者として英雄視されたが、彼は実は三三年当時積極的にナチスを支持。
ヒトラーとの個人的確執のゆえに三八年に投獄はされたが、獄中では特別優遇され、三九年には国防軍に従軍を志願していた。
デハウの強制収用所に収監された二八〇六名の聖職者の九五パーセントはカトリック、プロテスタントは四パーセントだった。
http://hvri.catholic.ac/sawada.htm

■性的虐待隠ぺい 引責の枢機卿が復活
東京新聞 2005/04/13
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20050413/mng_____kok_____002.shtml
聖職者による子どもへの性的虐待の責任を取って辞めたはずのバーナード・ロー枢機卿(米国)が十一日、バチカンで行われた故ヨハネ・パウロ二世の特別ミサを執り行ったことに対し、米国内の被害者家族から怒りの声が上がっている。
http://www.circam.jp/weekly/?pid=33

ベルメルシュ
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5&hl=ja&sourceid=gd

9 :神も仏も名無しさん:2007/05/08(火) 16:18:15 ID:Iki8/cCh
<パレスチナ基礎知識>
 パレスチナ自治区とイスラエル入植地
 パレスチナ難民
 国連は、パレスチナ難民に対して元の居住地に帰る帰還権を認め、また帰らない場合でも財産などの保証を認めていますが、イスラエルはこれを拒否しています。
http://www32.ocn.ne.jp/~ccp/know/know.html

アムネスティ国際ニュース
アムネスティ日本
 帰還の権利は、国際法において保障されている権利であり、その他の人権はこれと矛盾するものではなく、それらの人権を行使することが帰還の権利を否定するものでもない。
http://www.incl.ne.jp/ktrs/aijapan/2006/0606080.htm

イスラームについての基礎知識    4.イスラーム法
また、背教者は死刑です。
http://www.isc.meiji.ac.jp/~tomyam/q&a/q&a04.htm
国旗は緑色。その下に、抜かれた剣が信条と平行に描かれている。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B5%A5%A6%A5%B8%A5%A2%A5%E9%A5%D3%A5%A2
イスラム教についての資料 NO40 B聖戦(ジハード)について
191.
かれらに会えば,何処でもこれを殺しなさい。・・・・。もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。
193.
迫害がなくなって, この教義がアッラーのため(最も有力なもの)になるまでかれらに対して戦え。だがもしかれらが(戦いを)止めたならば,悪を行う者以外に対し,敵意を持つべきではない。
http://islam3.hp.infoseek.co.jp/study/jhsislam1.htm
クルアーン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クルアーンとイスラム法
イスラム法の一切を廃止しヨーロッパから持ち込んだ近代法一本に改めたトルコはその極端な例である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%B3
☆マホメット冒涜で死刑も Muhammad ムハンマド
パキスタンの「冒涜法」は、「神聖な予言者(マホメット)の名を汚す者は死刑」と定めているが、それを非イスラム教徒や良心的ジャーナリストに適応する動きが強まっている。
あるキリスト教徒に対する冒涜罪での告発を無罪にした高裁の判事が殺害されているため、判事や裁判官でさえ危険を感じているという。
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/headline09a.htm

10 :蟻の町のマリア宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/05/08(火) 16:21:17 ID:nFGKktoN
スレ立て人自ら荒らしてどうするわけ?
だからsage進行など、無効だって言うわけよ。

11 :蟻の町のマリア宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/05/08(火) 16:28:03 ID:nFGKktoN
そしてこのスレが立てられたのは、今使われてる質問箱が、606レス目の時。
この質問箱のテンプレート自体が、無効です。

☆† キリスト教@質問箱 166 †☆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176050614/
606:うきゃん君◆DV4hb.MG/U :2007/05/08(火) 15:48:10 ID:GulwmhNR

|†| キリスト教@質問箱167 |†|
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1178606910/
1:AVE MARIA :2007/05/08(火) 15:48:30 ID:Iki8/cCh

12 :神も仏も名無しさん:2007/05/08(火) 16:45:46 ID:Iki8/cCh
十十十 カトリック168 十十十
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1178099338/107

107 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2007/05/05(土) 22:05:37 ID:qD0NFVzg
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

((((((【不審者情報】  宮崎希美 ◆55nynIr58w ))))))))))

数年前から2ちゃんねる上にて ◇無修正性器写真のメール配信 ◇無修正性器写真の貼り付け
◇カトリック教義の捻じ曲げ ◇猥褻談議、を日常的に展開しています。また今まで一切の謝罪も
ありません。
上が貼り付けたリンク先、メールアドレスは、開かないようお勧めします。
写真の件では、検察庁への告訴が予定されています。閲覧者は充分ご注意ください。

宮崎希美←名前は変わることがありますが ◆55nynIr58w←は変わりません

13 :神も仏も名無しさん:2007/05/08(火) 16:48:49 ID:Iki8/cCh
カトリック教会に通うノンクリのためのスレ8
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176963504/220

220 名前:テレジオ・マリアーノ ◆y4hrBfjK1o [sage] 投稿日:2007/04/27(金) 11:05:45 ID:pDiMUess
>>218
不審者パトごくろうさまです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


642 名前: 希美(のぞみ) ◆55nynIr58w [sage] 投稿日: 2005/03/26(土) 14:50:24 ID:30Zv2jLk
nozomi.chu@xxne.jp
ショーツを脱いでぇ〜
クリころころぉ〜♪
644 名前: 希美(のぞみ) ◆55nynIr58w 投稿日: 2005/03/26(土) 18:57:40 ID:30Zv2jLk
nozomi.chu@xxne.jp
変態、のぞみですぅ〜♪
(^O^)v

651 名前: 希美(のぞみ) ◆55nynIr58w [sage] 投稿日: 2005/03/31(木) 11:18:22 ID:si8mawWA
nozomi.chu@xxne.jp
のぞみの写、ありますょん。
メル来たぁ〜
のぞみの使用済の生理ナプキンあげようかぁ〜?
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




14 :蟻の町のマリア宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/05/08(火) 16:57:23 ID:nFGKktoN
希美のことを書いても、このスレが前スレ606の時に立てられた、重複スレ、またスレ立て人自ら、コピペ荒らしをした事実は消えない。

15 :蟻の町のマリア宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/05/08(火) 16:59:13 ID:nFGKktoN
よって荒らしが立てた本スレのテンプレは無効である。

16 :よくある質問と答え:2007/05/10(木) 13:52:36 ID:EUJn7wZk
十十十 カトリック168 十十十
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1178099338/5

5 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2007/05/02(水) 21:25:15 ID:jhhJxrsK
魔女狩り
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(魔女裁判 から転送)
かつて魔女狩りといえば「12世紀以降キリスト教会の主導によって行われ、数百万人が犠牲になった」というように言われることが多かったが、
このような見方は1970年代以降の魔女狩りの学術的研究の進展によって修正されており、
「もともと民衆の間から起こった魔女狩りは15世紀から18世紀までにかけてみられ、全ヨーロッパで最大4万人が犠牲になった」
と考えられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E8%A3%81%E5%88%A4
ガリレオ・ガリレイ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガリレオ裁判
第2回の裁判
1616年当時の裁判にも参加し、ガリレオの親友でもあったバルベリーニ枢機卿(Maffeo Vincenzo Barberini)がローマ教皇ウルバヌス8世となっていたが、教皇の保護はなかった。
一説によれば、『天文対話』に登場するシンプリチオ(「頭の単純な人」という意味)は教会の意見を持っており、シンプリチオは教皇自身だと教皇本人に吹き込んだ者がおり、激怒した教皇が裁判を命じたというものがある。
この説には物証がないが、当時から広く信じられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4
異端審問
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スペインの異端審問
これは教皇のコントロールを離れた独自の異端審問であり、異端審問が政治的に利用されることの危険性を察知した教皇は許可をためらったが、フェルナンド王は政治的恫喝によってこの許可をとりつけることに成功した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E7%AB%AF%E5%AF%A9%E5%95%8F

17 :神も仏も名無しさん:2007/05/13(日) 11:48:58 ID:3ovVnmHm
このスレ 荒れまくりだねぇ。
新スレたてないの?

18 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/13(日) 12:05:24 ID:xGfFBC4p
無所属:イスラム派
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176050614/l50#tag992
>>992
>ゾロアスター教のことはゾロアスターに聞いてね!
ゾロアスターの事をキリスト教徒に聞くのは正解だと思うw
例えばキリスト教徒が好んで口にする「大審判」を聖書で調べても
殆ど出てこない(強いて言えば、ヨハネ黙示録であるが、黙示録の
大審判の対象はユダヤ人国家を崩壊させたローマ軍とそれに加担した
異邦人達と思われる)。
あまねく全ての人間に大審判があるとしているのは、ゾロアスター
か仏教の教義と思われる。
例えばキリスト教徒が好んで用いる「天国」については、聖書を調べても
「天の国」「神の国」はあまた出てくるが、キリスト教徒の言ってる
「天国」とは全く違う。「地獄」に至っては、聖書には全く説明らしき物は
ない。「天国」はミトラ教のアフラマズダが管理する死後の世界は「天国」,
アンラマンユが管理する死後の世界は「地獄」の焼き直しと考えられる。





キリスト教徒が口にするドグマの半分はゾロアスターの教義と考えても

間違えではない。





19 :神も仏も名無しさん:2007/05/13(日) 15:49:38 ID:3ovVnmHm
人が死んだら 同じトコに逝くんでそ?
ぢゃぁ クリスチャンも クリスチャン以外も一緒でそ?
なのに何故分けて言うんだ?
それとも クリスチャンだけが逝く世界があるのか?
友達がクリスチャンぢゃなかったら 死んだら終りってコトでぉΚ?

20 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/13(日) 16:45:29 ID:xGfFBC4p
無所属:イスラム派
>>19
>人が死んだら 同じトコに逝くんでそ?
>>18 でも説明したように、聖書は死後の審判を描いてるとは思えません。
特に旧約聖書は、殆ど死後の世界を描いてません。新約聖書は復活を書いて
ますが、天使の様になると書いてるだけです。
だから、聖書によれば貴殿が考えてる様に、みんな同じ世界に行くと
考えて良いと思います。
ところがキリスト教徒の多くは、>>18にも書いた様に、ミトラ教か
ゾロアスター教の教えを信じてますので、天国へ行く人と地獄へ
行く人に分かれるのでしょう。
貴殿は聖書の教えの方を信じた方が良いと思いますよ...


21 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/13(日) 17:01:14 ID:YWgyuJkT
ヨハネ福音書 14章2節〜3節
>わたしの父の家には住む所がたくさんある。もしなければ、
>あなたがたのために場所を用意しに行くと言ったであろうか。
>行ってあなたがたのために場所を用意したら、戻って来て、あなたがたをわたしのもとに迎える。
>こうして、わたしのいる所に、あなたがたもいることになる。

まあここで画かれている 「父の家」を どの様ね解釈するかだね。
「天国」との解釈も可能だろうね。

これを 「天国」 と解釈すれば それ以外の国 もあると解釈できるだろうね。

22 :◆82SSORBSMo :2007/05/13(日) 17:02:42 ID:CxvlPfjf
   ____
  Y/ニニ|>o<|\     
 / //\___\    
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|        ロザリオを唱えると
  |(( \□ ̄□/|        金縛りになるのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ   。。   \______
 / ̄ ̄\ /  ̄ ̄ ̄ ̄。|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄。。
|  |______|     。
|  | | | | | | |     †


23 :神も仏も名無しさん:2007/05/13(日) 17:19:39 ID:7Wm39mRP
>>21
>わたしの父の家には住む所がたくさんある。もしなければ、
>あなたがたのために場所を用意しに行くと言ったであろうか。
>行ってあなたがたのために場所を用意したら、戻って来て、あなたがたをわたしのもとに迎える。
>こうして、わたしのいる所に、あなたがたもいることになる。

これは、掲挙についての預言でしょう。

サタンから地球の覇権を奪い取れなかった場合に、義人がいたなら、義人を天に引き上げて、
天使の本拠地まで連れて行って、一緒に住まわしてやろう、

っていう約束じゃね。


24 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/13(日) 17:34:31 ID:xGfFBC4p
無所属:イスラム派
ヨハネ福音書14章だろ...それがオツムの弱い信者向けの説法
だよん...これはヨハネ教団を離反してユダヤ教に戻った人達の為の
言葉だよ...その後のイエス(キリスト教団かヨハネ教団の事)を
信じないトマスの話と並べれば判るよん...詳しく書くと紙面が
足りないので、要点だけかいておくけどねん...


25 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/13(日) 18:21:16 ID:YWgyuJkT
>これはヨハネ教団を離反してユダヤ教に戻った人達の為の

ローマの11代皇帝ドミティアヌス(在位81年〜96年)は
ユダヤ人の租税を増やし厳格に取りたてると同時に
ローマにおけるユダヤ教への改宗を禁止した。

つまり ユダヤ教へは戻れないんだよ。

26 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/13(日) 18:24:03 ID:xGfFBC4p
ホンマにアホプロテの信者の思考能力・学習能力は幼児なみだw
イエスが死んでから60年以上経って書かれた文書に「私の父の家」
って書かれていたら、常識のある人間なら「共同体」か「教団」
か「教会」の事だと思うんだけどね...アホ信者のオツムは
当時のヨハネ教団の置かれた状況とか、それまでのヨハネ福音書の
言葉の事なんか全く考慮せずに、とにもかくも何でもかんでも
「天国」の事ではないかと匂わす文章があれば、それで「天国」
などと言う馬鹿教義があるかの如く言うだろ...これが、アホプロテ
のやり方だよ...

27 :神も仏も名無しさん:2007/05/13(日) 18:33:04 ID:LFLHK7ji
イエス様の復活がしんじられません。どうすれば信じられるようになりますか?
死んだ人が復活するなんてしんじられないし、じゃぁ復活したとして
どこに今いるの?って話になるし。

28 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/13(日) 18:34:06 ID:YWgyuJkT
まあ いわゆる「終末」の延滞問題の解決方法の一つなんだろうね。

パウロ書簡等を読めば明白だろうけど 彼の文書は 明日にでも「終末」が来る
との 切迫感がよく表れているよね。

それが 時代が進むにつれて「終末」が来ない事が キリスト教内で
問題に成ってきたんだ思うよ。これが いわゆる「終末の延滞問題」 なんだね。
ヨハネ福音書のその箇所は 「終末」がなかなか来ない事への 一つの解釈なんだろうね。

まあ そう言うことなんだと思うよ。

29 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/13(日) 18:41:06 ID:YWgyuJkT
>>27 まあ イエスの復活は 信じる 信じない と言う話しではなく 事実なんだね。

いわゆる 使徒とは イエスの復活の証言者 でもあるんだね。
その 使徒の証言を2000年間 伝えて生きた人達が居るんだね。

その証言は 2000年間の重みがあるんだね。
ただ単に 聖書に書いてあるから信じる と言う話しではないんだよ。

30 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/13(日) 18:56:19 ID:YWgyuJkT
>>29
1コリント 11章23節
> わたしがあなたがたに伝えたことは、わたし自身、主から受けたものです。
>すなわち、主イエスは、引き渡される夜、パンを取り、

使徒パウロは ここで「主から受けたもの」と言っているのは
イエスと12弟子との いわゆる 最後の晩餐 時の作法の事だよね。

福音書によれば 使徒パウロは その最後の晩餐には参加していないよね
彼は 主からの 直接の啓示 を受けたのでははなく
最後の晩餐に参加した人達から 作法を伝えられたのだろうね。

先人から伝えられた事を 「主から受けた」と 言ってるのね。
伝えるとは 2000年間の間でも 1日の間でも 直接に教えられた と同等だ
と言うことなんだろね。

31 :神も仏も名無しさん:2007/05/13(日) 19:04:30 ID:3ovVnmHm
伝言ゲームしていたら こうなったってコトでそ?
古代トルコ?のヒッタイト帝国では 病人の部屋を掃除したら 病人の病が治ったり軽減したりしていますたねぇ。
掃除をした椰子は 女神だと言われたねぇ。
同レベルでそ。
それが伝言ゲームの末 ネ申になっただけでそ。
キリスト教以外を学ばない結果 つまらない椰子が増えたねぇ。

32 :プロテスタントの教会に通っている:2007/05/13(日) 21:24:51 ID:ZxYsy/Ju
質問です。

イエス様は、実は本当は神などいないと気付いたけれど、この世の成功法則を見抜き、
聖書のように生きるのがいいんだ、という事が分かったので、その事を皆に知らせ、また
後世に残すために、命懸けで嘘をついた(方便)んではなかろうか、と思うのですが、どう
思われますか?

(聖書を読んだり聞いたりしている中で、時々納得いかない所に出くわします。例えば神様
は野の鳥さえ養っておられる、況や人間をや、のようにありますが、実際は鳥類でも動物で
も必死で餌を探しているだろうし、捕食者に命を喜んで差し出すものもいない。この世は完全
な弱肉強食、サバイバルです。聖書は素晴らしいけど、恐らく全てが本当ではなかろうと思っ
ています。)

33 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/05/13(日) 21:59:41 ID:aAXSBj6X
>>27

>イエス様の復活がしんじられません。どうすれば信じられるようになりますか?

トマスも実際に見るまでは信じていませんでした。あなたが疑問に思うのも
当然かもしれません。ただ聖書にかいてある通りに見て信じるよりは、
みないで信じたほうが良いのです。どうしても信じられないのならしるし
を求めて祈っても良いでしょう。

>>32

教会に行ってるのであれば牧師or神父に尋ねるのが良いかと思います。
確かに聖書には今の世の中では考えられないことが多く書かれてますが
イエス様を信じる者は呟かずに信じなければなりません。
鳥を養うのところは餌を探し、捕獲できる能力を鳥に与えたのが養ってる
と私は考えています。


34 :32:2007/05/13(日) 22:30:33 ID:ZxYsy/Ju
ご回答くださってありがとうございます。
私は字面を追っていて、まだまだ読み方が甘いなと気付きました。
質問も、今度聞ける機会があったら聞いてみようと思います。

35 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/13(日) 22:56:16 ID:xGfFBC4p
無所属:イスラム派
馬鹿どもを相手にしててもしょうがないけど、馬鹿のあがきは実に
見苦しい、あの馬鹿のあがきがプロテスタントの信者の性格だと
言えばよく判ると思うが、それはともかくとして...

この言葉の出所がよく判らない...聖書ではなさそう...
・・・・・イエスは エルサレム神殿の前に立って言われた・・・・・
『病んだ人々よ。あなた方を苦しめる病は、サタンの仕業ではない。
罪の報いではあり得ない。私は、ハッキリと言っておく。人類最初に
一人から、最後の一人まで神に対して罪を犯す者はいないし、犯した
者もいない。神に対する罪など、元々この世には存在していないから
である』


36 :慧高 ◆Tt5QIeuw6. :2007/05/13(日) 23:06:20 ID:wQ5L+tkQ
>>32
まあ
人間は勉強したりスポーツしたりすると
初めはうまくいかないけど
訓練することによって徐々に上達していく

同様に神の声を聞く訓練っていうのがあって
その訓練をするとイエスの声を聞くことが出来るらしい

きっとその訓練をすれば救われたりするのだろう
勉強の訓練すればテストの点が良くなるだろうし
スポーツの訓練をすれば試合の点が良くなるだろうし
神の声を聞く訓練をすれば神の声が聞こえるだろうし

まあ、何で救われようがその人の自由だ

みごと神の復活に遭遇できたら知らせてくれ
おめでとうって言ってやる

37 :神も仏も名無しさん:2007/05/13(日) 23:11:25 ID:T9sJbW4d
>同様に神の声を聞く訓練っていうのがあって
>その訓練をするとイエスの声を聞くことが出来るらしい

病院へ逝け

38 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/13(日) 23:20:18 ID:xGfFBC4p
無所属:イスラム派
>>36
>同様に神の声を聞く訓練っていうのがあって
>その訓練をするとイエスの声を聞くことが出来るらしい
神の声やイエスの声を聞けるのであれば、測定器で記録して欲しいん
だけど...それは音として聞ける空気の振動の事ではなくて、神の声
だとそいつが思ってる事だよん...つまりそいつの妄想の事だよん...
「オレは神の声が聞こえる」と言えば、オツムの弱い奴はあたかも
そいつに威厳があるかの様に思うだろ...「イエスの声を聞いた」って
言う奴がいたら「何語で何を言ってたのか教えてくれ」って聞いて
ごらん...大川隆法の嘘・無知を暴いたwebがあるから読んでごらん
http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/reiji.html
「イエスの声を聞いた」なんて言うペテンを言う奴は、大概どうでも
言い嘘っぱちを言ってる事が判るよん



39 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/13(日) 23:45:15 ID:xGfFBC4p
>>36
ついでに貴殿が、「自分はイエスの生まれ変わり」なんて言う奴と
お付き合いがあるのであれば(自分にはそんな奴は近寄ってこないので)
聞いて欲しいんだけどよん

1...イエス様はマグダラ・マリアさんとHしたのかどうか
2...イエス様は洗礼者ヨハネさんと喧嘩したのかどうか
3...イエス様は処刑の時に、ローマ兵から唾をかけられたのか
    どうか
4...イエス様は本当に足に香油を塗ってもらったのかどうか

この程度の事を聞くと、この手のペテン師は大概切れるか、喚くか
錯乱するかですよん

40 :ノア ◆g6inFbM64o :2007/05/14(月) 00:03:06 ID:scHYEpTk
初めまして教会に行きたいのですが、宗派が分りません

教えていただけましたら、ありがたいです

宜しくお願いいたします

41 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/14(月) 00:43:44 ID:A0cGz0af
無所属:イスラム派
>>40
>初めまして教会に行きたいのですが、宗派が分りません
このお言葉ですと、
@行って見たいと思っておられる教会が近くにあるが
 それがどう言う宗派なのかよく判らない
A教会と言う所に行きたいが、どう言う宗派の教会に
 行ったら間違えがないのか
 (どう言う宗派の教会に行ったら間違えがないのか)

よく判らないなのかな...どちらですか?



42 :神も仏も名無しさん:2007/05/14(月) 00:59:29 ID:GgaN2173
イギリスやアメリカの食事がマズイのはキリスト教と関係あんの?

43 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/14(月) 01:19:55 ID:A0cGz0af
>>42
>イギリスやアメリカの食事がマズイのはキリスト教と関係あんの?
関係ない...こいつらが日頃の食事を美味くしようとする意思がないか
逆に日本人が食生活に拘ってるかだと思う


44 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/05/14(月) 06:41:22 ID:SQMegCYf
>>40

大きく分けてプロテスタントとカトリックに分かれます。

45 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 06:59:47 ID:xUBtGN4X
>>40
くりホン キリスト教教派の森
http://yagitani.jpn.cx/kurihon/index.htm

教派いろいろ対照表
http://yagitani.jpn.cx/kurihon/kurihon18.htm

46 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/14(月) 08:32:14 ID:/+LN1J6Q
>>42
>イギリスやアメリカの食事がマズイのはキリスト教と関係あんの?

イギリスやオランダは、カルヴィンの影響を受けていますので、
質素な生活を心がける、という伝統があったようです。

ただし、イギリスは外食はまずいけれども、家庭料理はとても美味しいと
聞いています。

47 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/14(月) 08:36:15 ID:/+LN1J6Q

日本人はアメリカの料理をまずいと決め付けている人が多いですが
アメリカには美味しいお店もずいぶん沢山あるようです。

安いお店、予約しなくても大丈夫なお店、ファーストフード店、
チェーン店などは、確かに美味しくないかもしれません。

しかし、アメリカの料理はまずい、と言っている人の多くは
そうしたお店しか行っていないようですし、『プライムリブ』も
食べていないか、知っていないようです。

『プライムリブ』は、もともとイギリスから来た料理らしいですが
とても美味しいです。

48 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/14(月) 09:54:20 ID:1PukV4Xc

隣の家の食事でも違和感あるだろうに、外国の食事がいきなり口に合わないのは当たり前。

49 :40さんへ:2007/05/14(月) 10:01:14 ID:Ub5hTZnQ
44さんの説明に補足です。
大きく分けると、プロテスタントとカトリックと正教に分かれます。

50 :神も仏も名無しさん:2007/05/14(月) 10:30:59 ID:cmcKV7L4
いきなり席を置かずに いろんな教会に行ってみて 自分に合った教会に行けば良いのでは?

51 :神も仏も名無しさん:2007/05/14(月) 10:47:43 ID:rPAl5v7v
「リバイバル第三の波被害者の会★ヘンテコ」すれの48.49に教会の選び方がでているから、
それを参考にして選べばたぶん大丈夫じゃないかな。

52 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/14(月) 14:22:29 ID:ALAGBHQb
>>18
キリスト教徒が口にするドグマの半分はゾロアスターの教義と考えても

間違えではない。


バカモスキー
大雑把すぎるよ。もっと具体的に半分示してくれ。
お前が拡大解釈して主張してるのは最後の審判だけジャン。


歴史的に紐解いて審判よりももっと重要な神学論争が続いているわけだが
それらとゾロアスターとの相関性について述べてみなよ。
それとも根拠なく『ドグマの半分』などと計量してるのか?バカモスキー

詳細にドグマの半分示してみなw
添削してやるから。


53 :神も仏も名無しさん:2007/05/14(月) 17:58:58 ID:7jOMEHHj
質問です。
数年前にテレビで見たキリスト教系の宗派が思い出せません。
中世?から同じ生活をしており、車や電気や水道を使わず生活している集団で
アメリカにある、と言うことしか思い出せません。
スレ違いでしたら誘導お願いします。

54 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/14(月) 18:27:40 ID:rpcTZRyY
>>53 アーミッシュ ですね。

55 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/14(月) 18:33:27 ID:1PukV4Xc

ついこの間まではミトラ教だっていっていたのに、今はゾロアスターに変更したんだろうか?

56 :神も仏も名無しさん:2007/05/14(月) 23:45:12 ID:SuBtIItV
神父は童貞で独身なのですが、
尼僧は処女ですか?
一般の信者さんは、童貞や独身を守る必要はないですよね?
牧師は結婚もしていいし、セックスしてもいいということですね。
自分はセックスしておいて、他人に禁欲をすすめたら、偽善ですよね?
オウムの麻原とかわらない、不邪淫戒めて、自分だけセックスだなんて

57 :神も仏も名無しさん:2007/05/14(月) 23:47:00 ID:ZVG3XL6G
結婚した男女が夫婦生活を営むのは神聖な義務であり権利です

58 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/14(月) 23:52:24 ID:A0cGz0af
無所属:イスラム派

ミトラ教については、現在整理中だよーーーん、調べたかったら
http://www.mars.dti.ne.jp/~fenot/jesus/cr_mitora.html
アクセスしてちょん


59 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/15(火) 00:59:09 ID:HRHgjCKC
>>57
ダビデ様は神聖で健全で褒め称えるべきsexにより、部下の
ウリアの奥さんにソロモンを孕ませました。その末裔がイエス様
です。めでたし目出度し。

60 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 01:03:54 ID:TXG+xSgA
>>58
東條真人を典拠としてる時点でかなり眉唾です。

61 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/15(火) 01:14:30 ID:HRHgjCKC
>>60
あんた熊本の人?埼玉の人?どちらでも良いけど、名前を読んだだけで
眉唾とするのが、馬鹿信者やプロテスタントの常用手法だよ...そう
やって、中身なんか全く読みもしないで(多分殆ど読めない)
 1...眉唾
 2...根拠ナシ
 3...頭だけ読んで、保守だなんだって全然的外れな批判をする。

これも聞き秋田...



62 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/15(火) 01:19:33 ID:HRHgjCKC
>>60
ごめん、homeのプロバからも入ってた...
でも、全部読むだけで、数十分かかるしなぁ...

63 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/15(火) 01:27:05 ID:IqrUaVTd
>>58
バカモスキー・・・
お前そもそも神智学徒じゃないだろ?
学徒だったらあまりに質が悪すぎるし、もしくは最近入ったばかりかだろ。
何、他人が作ったサイトを勝手に貼り付けてるんだ?さもお前が纏めてるかの
ような印象操作までして。。。

あとな、お前がやってることは単にキリスト教の揚げ足を取って、なんとか陥れようと
あちこちからサイト情報を拾い上げてるのだが、あまりにお粗末だよ。
神智学徒なら形而上学からキリスト教神学の誤謬を指摘するだろう。
お前は系譜がゾロアスター、ミトラのほうが古く類似するからキリスト教は
如何様だと言いたいのだろうが、そんなことははっきり言ってどうでもよい。
信仰はそんな系譜や、名称に囚われるような表象部分で片つけられるような
簡単なものではない。

そもそも、お前は神学上の話題には一度も触れてこないな。
全て文献からのみ。しかも誤情報もかなりの確率で入ってるしな(苦笑

歴史文献から学ぶ有意義は十分認めるがそれだけで信仰は語られない。
全てが一であることを理解しろ。
話はそれからだ。

64 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 01:27:05 ID:Ik5/JAGL
>>59読んで感想。そんな事言っても、そもそも人類みなへびよまむしの子じゃないんですか?
ココモスキーもみな。
だって、聖書の創世記3:15を見れば(口語)おまえのすえと女のすえとの間に。
との間に、という事は、エバとへびはただならぬ関係になっていたんだろうな、と
思うんだけど。だから、へびよまむしの子らよって、事実そのままの事をイエス様は
言ってあるんだな、と思うんだけど・・・

65 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/15(火) 01:30:00 ID:IqrUaVTd
キリスト教神学の誤謬
歴史上の汚点は十分知ってるんだよ。

それで尚、信仰に向かうということは所属グループに寄らず尊いことだ。
だから、知っていて敢えて批判はしていない。

お前のやってることはあまりに幼稚なんだよ。バカモスキー

66 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 01:31:55 ID:TXG+xSgA
>>61
東條真人はぶっちゃけ「ネット上の新興宗教の教祖」です。

彼のサイト。
http://home2.highway.ne.jp/miiboat/magimenu.htm

マンガ作品も宗教に使っているようですね。
http://homepage2.nifty.com/Mithra/HP_Mithraic_Theology_Comic_Yuki.html

67 :コテハンリスト:2007/05/15(火) 01:43:59 ID:+Wu07Tcr
コテハンリスト
http://evangelical.zouri.jp/kotehan.html


68 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/15(火) 01:45:40 ID:HRHgjCKC
フラストレーションが溜まると、思考力の質が低下するらしい
と言うか、思考力の低い奴がフラストレーションが溜まるンだろね

これがプロテスタントの実態だという事だよーーーーーん...
プロテスタントをからかうのは、私のボケ防止の趣味でしてね
片手間でプロテをからかって、息抜きをしてから本論の方を
調べなおすんですよん。難しい事ばっかりやってると疲れます
んでね...プロテスタントに難しい話をしろって言っても
それは不可能に近いよ...

69 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/15(火) 01:49:06 ID:IqrUaVTd
>>68
ボケ防止になってないぞ。
既にボケてるからな・・・

試しに難しい話をしてみろよ(嘲

70 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/15(火) 02:01:35 ID:HRHgjCKC
んで、アクセスした奴はまだ3人だw...

こいつ等の特徴がよく掴めると思うよ...

こいつ等の情報力は
資料の中身<<<資料や人の情報に対しての、その教団の対処資料

つまり、こいつ等は自分等にケチをつける情報に細かいアンテナが
張られてて、それに対処する理屈・情報・対処方法の確立が主な
研究課題だという事だよーーーーーーん...

71 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 02:08:05 ID:Ik5/JAGL
私も言ってみていい?バカモスキーって、

72 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/15(火) 02:15:01 ID:HRHgjCKC
>>70
んで、これに似た連中は倒産しかけの断末魔の会社によく
見受けるんだw....こいつらが日頃如何に健全な信仰生活
をしてるかよく判るよーーーーん.....オレだったら一日たり
ともいたくないよーーーん...毎日が憂鬱で、明るい話題が
全くなくて、いつも周りを気にして生きていかないといけない
戦々恐々として人生を過ごさなきゃアカンよ...イエス様に
見守られてるんだったら、もっと豊かで、のんびりと、馬鹿にされ
たって気にしなきゃいいんだけどな、それで未来に対しての
希望で生き生きと過せるはずなんだけどな...

73 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 02:17:47 ID:Ik5/JAGL
ココモスキーは結局何を言いたいの?キリスト教なんて信じるものではないと言いたいの?

74 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/15(火) 02:23:35 ID:IqrUaVTd
>>70
下らんよバカモスキーwww

頼むから「難しい話」でもしてみろって

説得力が全くないからさw

75 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 02:26:14 ID:Ik5/JAGL
「生きたまま火で焼かれて」だったかな、読んだ事あるけど、中東の人達の女性の人権とか
あったものじゃないんだなぁと思ったよ、ああゆう所に生まれなくて、ああゆう所の教えの下に
いないことに感謝だな。

76 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/15(火) 02:27:13 ID:IqrUaVTd
結局バカモスキーのやってる「難しいこと」とやらは

1、他人が作成したHPURLを本人許可無く無断で貼り付ける。
2、批判に対して全うな回答は一つもなく、一切論理展開しようとしない。
3、終始罵倒に費やす


いつになったら「難しい作業」の後に展開されるであろう「本論」
とやらに入るんだwww

バカモスキーとしか呼びようがないだろ?www

77 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 02:30:41 ID:Ik5/JAGL
どっちも性格悪い・・・

78 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 02:38:01 ID:/cK4aBwr
ここが好きだったんだけど、バカも好きになったんだからいいんで内科医?

カラスちゃんがはじめに名付けたんだよ。>>71


79 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 03:00:11 ID:Ik5/JAGL
水は、聖書的にはどういう意味があるんだろう?
イエス様以前は水でバプテスマをしていたし、
モーセの時は水で清めていたし、メリバの事件だったかな?も神聖である事をあらわさなかった
から?だったかな、罪となったんだよね、
水って聖書的にはどういう意味があるんだろう?

80 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 03:03:02 ID:/cK4aBwr
>>79
天の上と天の下にあって神の霊が覆う無垢な存在だよ。

81 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 07:01:18 ID:R9EK/CMF
神父さんが着てる神父服(ローマンカラーのスータン)ってどこへ行けば買えるの?


82 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/15(火) 07:28:16 ID:3xLVS5O/
>>68

あんた、プロテスタントが嫌いなの?

なんか嫌なこといわれたとか?

とりあえず、とても聞き苦しい。

83 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 07:57:54 ID:CaWux93v
人の粗探しばかりしないで、
私だけをみていればいいんだよ。

84 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/15(火) 08:04:18 ID:3xLVS5O/
>>83

あんた、自己顕示欲の塊だね!

凄いね!

85 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 08:04:58 ID:ntcZC9Ro
影女房W

86 :哲学丸 ◆FVy0/WJrcA :2007/05/15(火) 08:30:17 ID:ntcZC9Ro
>>84

うきゃん、人生、時には思い切りが必要だよ、、

この際,,,W

87 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/15(火) 08:53:49 ID:3xLVS5O/

(つ◇T)

88 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 14:45:42 ID:vSS0hmKa

\クソスレ ワッショイ!!/
 ∬∬   ∬∬
  人    人
 (_)   (_)
(__)  (__)
( __ ) ( __ )
( ´∀`∩( ´∀`)
(つ  ノ(つ  つ
ヽ ( ノ ) ) )
(_)し" (_)_)

アンチが たくさん♪
世界の狭い糞スチャンも たくさん♪
愛を求める前に 自分を見つめろって事だわぁ♪

89 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 19:59:11 ID:G+zzKGIG
質問です。

マーガレット・アトウッド『侍女の物語』に、

「正妻は女中を叩いても良い。ただし素手でのみ。これは聖書にも前例がある」

というような一文(要約)があったのですが、

この根拠となる聖書の一節を、分かる方いらっしゃいましたら御教授ください。

※『侍女の物語』は聖書からの引用(『創世記』第三十章とか)がきちんとあるので、
 この文章にもなんらかの根拠となる部分がある可能性が高いのでお伺いしています。

90 :哲学丸 ◆FVy0/WJrcA :2007/05/15(火) 21:35:33 ID:ntcZC9Ro
(+。。へ)y-゚゚゚

91 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2007/05/15(火) 21:50:32 ID:4GjN49e4
神父服はしらんが司祭の祭儀用のは女子パウロ会の姉妹会の方の店に売ってあるよ


92 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/15(火) 22:03:58 ID:3xLVS5O/
>>89

そういうのは確かにあったような気がする。

どうも創世記のようなきがする・・

93 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/15(火) 22:10:38 ID:3xLVS5O/

こういうときにこそエッチスキーが役に立てば少しは見直すねんけどなぅ・・


94 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 22:31:36 ID:SCuJ3ByQ
そういうもんかなう

95 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/15(火) 22:37:48 ID:Oa9OoaUF
>>89
>「正妻は女中を叩いても良い。ただし素手でのみ。これは聖書にも前例がある」
>というような一文(要約)があったのですが、
>この根拠となる聖書の一節を、分かる方いらっしゃいましたら御教授ください。

僕の知っている限りでは、そのような律法はありません。
ただし、奴隷を棒で叩いても、その場で奴隷が死んだのでなければ
罰せられない、という律法ならあります。

出エジプト 21:20
人が自分の男奴隷あるいは女奴隷を棒で打ち、その場で死なせた場合は、必ず罰せられる。
ただし、一両日でも生きていた場合は、罰せられない。それは自分の財産だからである。

96 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/15(火) 22:41:31 ID:GblXImYq
>>89
創世記のサライがハガルに対して行った行為と、律法による禁止事項から
勘案されたことでしょう。明確に律法化されていない行為については
タルムードや伝記資料から類推した律法が作られていました。
恐らく、これらからの派生形なのでしょう。

創世 16:6 アブラムはサライに答えた。「あなたの女奴隷はあなたのものだ。好きなようにするがいい。」
サライは彼女につらく当たったので、彼女はサライのもとから逃げた。

出エジプト 21:20 人が自分の男奴隷あるいは女奴隷を棒で打ち、その場で
死なせた場合は、必ず罰せられる。

出エジプト 21:26 人が自分の男奴隷あるいは女奴隷の目を打って、目がつぶ
れた場合、その目の償いとして、その者を自由にして去らせねばならない。

出エジプト 21:27 もし、自分の男奴隷あるいは女奴隷の歯を折った場合、
その歯の償いとして、その者を自由に去らせねばならない。

出エジプト 21:32 もし、牛が男奴隷あるいは女奴隷を突いた場合は、銀三十
シェケルをその主人に支払い、その牛は石で打ち殺されねばならない。



97 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/15(火) 22:43:27 ID:3xLVS5O/
>>96

それそれ。サライの話。

98 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/15(火) 22:45:29 ID:Oa9OoaUF

素手でなら奴隷を叩いてよい、などという律法はないのです。
確かに、「棒で叩いても、その場で死ななければ罰せられない」とは
書いてあります。
没せられないからといって、「していいこと」かどうかは
通常の感性を持っている人間なら理解できるはずなのです。

奴隷に限らず、この世のすべてのものに慈しみの心を持つ
ことが大切です。

99 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/15(火) 22:48:56 ID:3xLVS5O/
>>98

はっきり言って、そんなこと聞いてないと思うよ。

よーく質問内容読んでみ。

100 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/15(火) 22:49:26 ID:Oa9OoaUF
>>96
>明確に律法化されていない行為については
>タルムードや伝記資料から類推した律法が作られていました。


意味がさっぱりわからないのですが、ご説明願います。


101 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 22:56:13 ID:G+zzKGIG
>>95
>>96
ご回答ありがとうございます。もうちょっと詳しく書いてみますね。
『侍女の物語』は物語の設定がちょっと特殊な小説なので説明しづらい部分があるのですが、↓な感じです。

「おそらく、彼女(正妻)は私(召使。不妊の妻に代わってセックスして子供を産む役割を担う)の
 頬をひっぱたきたくてたまらなかったろう。聖書に前例があるので、彼女たちはわたしたちを叩ける。
 でも、どんな道具も使ってはいけない。素手でしか叩けない」

 斉藤英治訳:37P

最初から前文引用すれば良かったです。すみません。

102 :89:2007/05/15(火) 22:57:23 ID:G+zzKGIG
あ、すみません。>>101は自分です。

103 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/15(火) 22:58:19 ID:GblXImYq
>>100
例えば安息日は原則仕事をしてはならないのだが生活上の家事労働は避けられない。
では、どこまでが許されるのか?ってことをラビ達が旧約に明文化されていない
ことを律法化していったんですよ。

その際参考としたのがタルムードであり、他の伝承記録。
そもそも旧約そのものが民伝資料と祭祀資料からなっていることからも
多数の聖典化されていない民伝が附則資料として採用されているのです。

104 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/15(火) 22:59:11 ID:GblXImYq
まだ仕事中なのでおちます。


105 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/15(火) 23:01:09 ID:Oa9OoaUF
>>101

ああ、それならmutant さんが書いていたアブラハムたちのことです。
サラと女奴隷ハガルとの確執を、小説のモチーフにしたのでしょうね。

106 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/15(火) 23:05:13 ID:Oa9OoaUF
>>103
>では、どこまでが許されるのか?ってことをラビ達が旧約に明文化されていない
>ことを律法化していったんですよ。
>その際参考としたのがタルムードであり、他の伝承記録。

ですから、意味がさっぱりわかりません。
律法を作るのにタルムードを参考にした、とmutantさんが
書いていることについて意味不明のため質問しております。

あなたは『律法』とは何のことを指すのか本当に分かっているのですか?
わかっているのなら『タルムード』を参考に律法を作った、という
わけのわからないことを書かないと思うのですが。


107 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/15(火) 23:08:11 ID:Oa9OoaUF

mutant さんへ

あなたが書いていた
「タルムードを参考にして作った律法」と
いうものを、ぜひ教えてください。

108 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/15(火) 23:21:47 ID:Oa9OoaUF

「メシアニック・ジュー」のコミュでもそうなのですが、
ユダヤ思想史を、まるで理解もしていないし、また知識も持っていないにも関わらず、
「タルムード」とか「律法」などというキーワードを、勝手な思い込みで適当に
使っている方々を多く見受けられます。

批判ばかりしていても仕方がないので、ユダヤ思想史についてホームページでも
作ろうかと考えています。
あまりにも、無知であり、また、無知であるにも関わらずに適当なことを
書いている人たちが後を絶たないからです。

109 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 23:36:56 ID:R9EK/CMF
>>91
ありがとう、ちょっと調べてみるよ。
でもあの白いスモックじゃなくて黒の服が欲しいんだよなぁ。


110 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2007/05/15(火) 23:58:52 ID:4GjN49e4
なんにつかうかわからんが、普通の服屋にないか?それか、聞く?司祭に?

111 :殺人をほのめかす或る福音派信徒◇IbYG6dQTTc:2007/05/16(水) 00:05:05 ID:dWIw+l28
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129813668/807-810


807 :narumi:2005/10/23(日) 19:13:24 ID:7XIrGxvC
毎日が空しいよ。早く死にたい。。。

810 名前: ◆IbYG6dQTTc Mail: sage 投稿日: 05/10/23 19:18 ID: 7Jex1F2K

>>807
私が、死なせてあげようか。


上記のような危険な書込み文を確認したら今すぐココへ↓
web110番
http://mpd110.jp/

112 :ご注意:2007/05/16(水) 00:07:32 ID:dWIw+l28
>>67をクリックするとスレ主である殺人をほのめかす或る福音派信徒◆IbYG6dQTTc
にIP抜かれ人生終わります

※参考:自分でリストを紹介していた或る福音派信徒◆IbYG6dQTTc ↓

http://namahage.dip.jp/public/2ch_s/608/1163948277/7

113 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 00:30:48 ID:K1v2xzDD
>>79-80の天の上と天の下の水のことで思ったことなんだけど、
古代人は空が青くてそこから雨が降ってくるから、空の上にも海のような水の層がある
と思ってこう書いたんじゃないかな?

大昔は水蒸気のぶ厚い膜が地球を覆っていたがそれがノアの洪水で一挙に地上に降り注いで
無くなったって話をクリスチャンからよく聞くけど…。
実際にユダヤ人は「大空の上にある水」とか「大いなる水」についてどう思ってたんだろう?
あまり重要でもないことにこだわってみる…。

114 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/16(水) 00:37:02 ID:GRbcpEr5
>>107
>あなたが書いていた
>「タルムードを参考にして作った律法」と
>いうものを、ぜひ教えてください。
「参考」にしたと言うのだから、あくまで「参考」なんでしょ
完璧な嘘ではないと思うよん
「カナン神話」を参考にして、旧約聖書を書いたと言っても
正解だろうし、「ギリシャ神話」を参考にして「イエス神話」を
作ったと言うのも正解だろうし...具体的に何をどの様に「参考」
にしたのか言わないと、この場合空しい空論になりやすい...この
部分は何々の何処何処と大筋同じ内容であるとか...それを実証
すると、クリスチャンは拒絶してしまう...「タルムードを参考
にして作った律法」と言う表現が、プロテスタントのアホ信者特有の
言い回しだろ...それぞれ膨大な文書で、タルムード<−>旧約聖書
<−>律法は補完し合ってると言うのが現実だと思うけど...
(目的が違う)...アホ信者はしょうがないだろ、そういう短絡した
理解しかできないんだから...

115 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/16(水) 00:55:11 ID:GRbcpEr5
>>114 追捕
ちょっと支離滅裂ですみません...

手短に説明すると、馬鹿なクリスチャンの理屈は、学術的な類似性
の検証をしているのではなく、その類似性がキリスト教団にとって
都合の良い物であれば、ムリヤリ関連性があると言うのだろうし、教団に
とって不都合な物であれば、傍目からみてそっくりそのままであっても、
全く違う物になるのではあるまいか...
引っ繰り返して言うと、キリスト教団にとって不都合な連中の書物は
相当高度な文書でもくだらない書物であるし、曰くつきの眉唾な文書
なんでしょ...答えがわかってるので、こういう連中の意見は
さらさら聞く価値は無いという事ですよ


116 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/16(水) 01:19:24 ID:tVKHTCDO
>>114

「タルムードを参考にして作った律法」というものは
この世には存在しません。

『律法』というのは、モーセ五書に書かれている、モーセが神から受けた
戒めのことを指すからです。

「タルムード」というものは、モーセ以後どころか、紀元2世紀頃に
口伝のトーラーをファリサイ派たちがミシュナとして文章化したものを
かなり時代が下って、その解説、ラビの教説、などをゲマラと名づけて
ミシュナとゲマラとをまとめたものがタルムードと呼ばれているものです。
これは、およそ6世紀頃になって、ようやく作られたものです。

117 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/16(水) 01:23:53 ID:tVKHTCDO

日本語で「律法」という言葉に訳されているものは「トーラー」であって、
これはモーセが神からあたえられたとされているものです。

そして、「トーラー」のもともとの意味は、「神が示している」です。
つまり、これは『現在進行形』の言葉でして、昔も現在もこれからも、
天地が滅びるまで神の律法は、神によって示されているのです。

118 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/16(水) 01:28:32 ID:tVKHTCDO

「タルムード」には、さまざまなラビの説教やトーラー解説が書かれています。それは律法について、あれこれと模索している
「タルムード」は、ファリサイ派の知恵がつまった文献にすぎません。

この「タルムード」から「律法」が出てくることはありえません。
「タルムード」は、律法について人間が、あれこれと解釈した本なのです。

もう一度、書きます。
「律法」とは、神からユダヤ人にあたえられた「示し」のことです。

119 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 01:31:14 ID:Dt8fQnDD
教派:バプテスト

>>103
おっしゃりたいことはなんとなく分かりますが…前後関係が違いますよ。

日本ではヘブライ語の「トーラー」を「律法」と訳していることが多いのですが、
ユダヤ教の見方では、この「トーラー」には二種類ある、と言われています。

すなわち
「トーラー・シェ・ビ・クタブ(書かれたトーラー)」と、
「トーラー・シェ・ベ・アル・ペ(「口のトーラー」つまり口伝のトーラーの意)」
の二種類です。

前者の「書かれたトーラー」はいわゆるモーセ五書などですが、
ユダヤ教においてはエズラ以降の「書かれたトーラー」に関する注釈や解釈もまたトーラーである、とされ、
しかしながらこれらは、初期の頃は文書化されず、
まさに「口のトーラー」であったようです。
しかしヤブネ時代以降、これらの口伝の教えや注釈、解釈は多くの学塾で研究がなされ、
やがてその中でも総首長ラビ・ユダによるものが有力となり、
これが「ミシュナ・デ・ラビ・ユダ・ハ・ナスィ(総首長ラビ・ユダによるミシュナ)」としてまとめられました。
(ちなみに「ミシュナ」とは「繰り返し」を意味し、「繰り返して唱えるもの=口伝の教え」を大まかに指すものです)
普通「ミシュナ」といえばこれを指し、
さらにこの「ミシュナ」の各条文に、アモライーム世代による注釈や、副次的に導入されるミドラシュなども合わせた集成が、「タルムード」です。



120 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/16(水) 01:40:57 ID:tVKHTCDO
>>119
>日本ではヘブライ語の「トーラー」を「律法」と訳していることが多いのですが、
>ユダヤ教の見方では、この「トーラー」には二種類ある、と言われています。


知っていないことなら書かないようにしてください。
「トーラー」というのは、モーセ五書のことなのです。
それに対して「口伝のトーラー」というものがありますが、
これは「トーラー」ではありませんよ!

「口伝のトーラー」というものは、ファリサイ派がバビロン捕囚の時代に
言い伝えられてきたことを、勝手にトーラーとしているだけです。

ですから、もちろんファリサイ派以外のユダヤ教、つまりサドカイ派や
カライム派たちは「口伝のトーラー」に何の権威も置いていないのです。
これは、人間が勝手に作ったものだと彼らは考えているからです。

「口伝のトーラー」や後に編纂される「タルムード」などのラビ文献を
聖典のように崇めた扱いをしているのはファリサイ派だけです。

あなたにかかっては、ユダヤ教=ファリサイ派 なのでしょうか?

121 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/16(水) 01:42:38 ID:tVKHTCDO

ユダヤ教について、知らないのにいい加減なことを平気で
書いている人が多いので、それを訂正するのに骨が折れます。。。

122 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 01:48:10 ID:Dt8fQnDD
教派:バプテスト
>>119から続き

…なので、

>例えば安息日は原則仕事をしてはならないのだが生活上の家事労働は避けられない。
>では、どこまでが許されるのか?ってことをラビ達が旧約に明文化されていない
>ことを律法化していったんですよ。

というのはある意味当たってますが、

>その際参考としたのがタルムードであり、他の伝承記録。

というのは、前後が逆なんですね。
そうではなくてタルムードは、

「その明文化されていないことの律法化(つまり「ミシュナ」)についての注釈や研究、
さらに副次的な資料や物語の導入」
であるのです。

もっとも、「タルムード」はその後のユダヤ教にとって重要な文献となっていくので、
「ユダヤ教にとってタルムードは口伝のトーラーを考え、研究する際の「参考」になる」というのはあながち間違いとも言えませんが…



123 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/16(水) 01:50:08 ID:tVKHTCDO

ああ、しかし「口伝のトーラー」の中にも、すばらしい教えはあります。
それは『復活』についての伝承です。

この宝石のような伝承は、ファリサイ派が保持したものです。
ですから、ファリサイ派の教説や「口伝のトーラー」の、すべてを
インチキと断言することはできないとは思います。

このおかげで、後のマイモニデスなども復活の信仰を保持していたのですから。



124 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/16(水) 01:59:38 ID:GRbcpEr5
それじや、トーラーについてwebで検証してみましょや...ここで
僕が悪戯をすると、また昨日の蒸し返しになってしまうw...

タルムードについては、最近カキコがあったので、アホのオウム返しは
せんといてね...和文は手に入れ難いので、英文を検索してください

律法についても和文は入手は困難です。これも英文を検索してください。

ヘブライ語が堪能な人はヘブライ語を調べてください。
うーーーーーんと時間があるのであれば、自分もヘブライ語で
読みますが。一頁読むのに2〜3時間かかるので、相当興味が
無いと読む気力が沸かない...

僕は英文を時間を掛けて一度だけ読んでます。
感想はどうだというのは一言では言えません。何を言っても馬鹿どもには
意味がないだろうし...

いずれにしても何処かの教団の信者の見解はハッキリ言って、聞く意味は
全くありません。それこそ読んでもいないのに勝手そのままの理解そのもの
キリスト教団にご都合の良いご理解ですので...

何処そこの教団にせ、テメエラの聖書解釈を見てたら、自分勝手な理解しか
してない事は明々白々なんだから、なんだかんだ言ったて、アホらしくて
誰も聞いてないよ....くだらない御託並べたってしょうがないだろ...
マジで原文でも英文でも良いから一度でも読んでみろ!!!!

125 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/16(水) 02:02:45 ID:tVKHTCDO
>>124
>ヘブライ語が堪能な人はヘブライ語を調べてください。

そうですね。そのとおりです。
ヘブライ語の語源を知らなければ、旧約を本当に理解できないと思います。
これは異邦人であるわたしたちにとって、大変なハンディキャップなのです。


126 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/16(水) 02:04:29 ID:tVKHTCDO
>>122

あなたにとって、ユダヤ教=ファリサイ派なのでしょうか?
この質問にまだ答えていただいていません。


127 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/16(水) 02:10:25 ID:8MxSA2XI
まぁ表現形式云々は別としてモーセ五書のみを律法とするのは確かに
我田引水なヒステリーだ。
ユダヤ教にとっては口伝律法も立派な聖典であるし、伝統を保持してきた
誇りは2chで吠えてる輩とは比べ物にもならないだろう。

第一ダニエルは「キリスト教=絶対、他は相対」の答えありきで回答してないか?

それが今回他の者も感じるズレなんだよ。
口伝律法が玉石混合で、モーセ五書が完全であるなど根拠のない思い込みだが。
完全性を立証できるのかい?


128 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 02:13:27 ID:sletlTpN

お休みされているあいだにダニエル君はお勉強がすすんだみたいですね(笑)
でも自分だけはよく知っているという傲慢さも強くなってるような気がします。

このスレは議論板ではありません。
また「人による知識」の開陳スレでもありません。
一人、二人、と新たなサロメさんwが増殖されるのならキリスト者としての働きは
無意味なものとなるでしょう。



129 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/16(水) 02:14:13 ID:tVKHTCDO
>>127 mutant さん。
まず、あなたが書いたデタラメな文章について謝罪してくれませんか?
そうでないと、あなたのようなお方とまともに対話はできません。

>口伝律法が玉石混合で、モーセ五書が完全であるなど根拠のない思い込みだが。
>完全性を立証できるのかい?

モーセの律法は、神からあたえられたものです。
これは「トーラー」(神より示されているもの)の名前のとおりです。
しかし、あなたがこれを信じないのはご自由です。


130 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/16(水) 02:15:27 ID:8MxSA2XI
>>129
どれについて誰に謝るんだ?
お前に謝る義理はないが。

131 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/16(水) 02:17:40 ID:tVKHTCDO
>>128
>でも自分だけはよく知っているという傲慢さも強くなってるような気がします。

そうではありません。僕は何も知りませんし、何も所有していないのです。
しかし、勝手な思い込みから間違いを書いている文章に対しては、その間違いを
指摘しておかなくてはいけない責任を感じています。
知っているのに知らんふりを決め込むのは、基本的に不親切で配慮に欠けることです。


132 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 02:24:35 ID:Dt8fQnDD
>>126
ああ、はいはい。
答えてませんでしたね。

ひとつ注意したいのは、
「ユダヤ教」という呼び方は、バビロン捕囚より以降に呼ばれ始めた呼称である、ということです。
「ユダヤ教」と旧約聖書の「ヤハウェ宗教」は、完全に同じものではありません。

ファリサイ派だけがユダヤ教ではありませんよ。

神殿崩壊より後ではファリサイ派が決定的に力を持ちましたが。
…というより、神殿祭司を中心とするサドカイ派が、肝心の神殿が崩壊したので力を失ったのですね。



133 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 02:25:48 ID:sletlTpN
>>131
ダニエル君。
主イエスはファリサイ派の人たちの言ってることは皆守りなさいとおっしゃいました。
ただし彼らの行いは見習ってはいけませんと。

あなたがどんなに素晴らしい知恵を絞って正しい訂正(?)を行なっても、
しょせんあなたの内にある肉の欲からきています。


134 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/16(水) 02:28:29 ID:8MxSA2XI
>>131
>>知っているのに知らんふりを決め込むのは、基本的に不親切で配慮に欠けることです。

キミの文章は「ボクの方が正しいんだ!」

ってしか読めないのだが。

135 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 02:28:34 ID:sletlTpN

愛はすべてを完成させる絆です。


136 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 02:31:40 ID:Dt8fQnDD
>>129

>モーセの律法は、神からあたえられたものです。
>これは「トーラー」(神より示されているもの)の名前のとおりです。

…うーん…あなたは「五書」以外、
例えば「預言者」や「諸書」も「トーラー」から排除される、と考えているのですか?



137 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/16(水) 02:33:23 ID:tVKHTCDO

みなさんにおぼえていていただきたいことがあります。
ユダヤ教と一口にいっても、その種類はとても多いのです。

そして、マスコミでは報道されていませんが、宗派同士の争いで
殺人なども行われているそうです。

タルムードをトーラーよりも上に見るファリサイ派(現在は正統派)は本流ですが、
そのタルムードを否定する派もあり、完全に無神論である「ヒューマニズム派」もあり、
メシアは団結したユダヤ人自身である、とする派もあり、ユダヤ教は様々です。
また、マカバイ書を読めばわかるようにギリシアの神を受け入れているユダヤ人もあるのです。
バアルを信じていた人たちもいます。これら、すべてユダヤ教なのです。
以上の理由から、
ファリサイ派(正統派)の歴史観だけを、ユダヤ教の歴史のような書き方をすることは
配慮に欠けたことであるだろうと僕は思います。ちなみに近年問題となっているシオニズムは
ユダヤ教正統派の人たちとは対立関係にあるのです。

138 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/16(水) 02:38:06 ID:tVKHTCDO
>>136
>…うーん…あなたは「五書」以外、
>例えば「預言者」や「諸書」も「トーラー」から排除される、と考えているのですか?

もちろんです。
イエスは「律法と預言者」と語り、それらを区別しておられたではありませんか。
しかし、預言書も神から与えられたものと信じています。

あなたは、他の普通の信者さんたちよりも、旧約やユダヤ人に関心をお持ちのようで
あることは、評価に値すると思っています。

139 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/16(水) 02:40:36 ID:8MxSA2XI
>>137
もともとは正統派連合軍がイスラエル建国の主流派だよ。
世俗シオニストと迎合したためにウルトラオーソドクスは脱退したわけだが
正統派にもまた派閥がある。
ダニエルが言ってるのは超正統派のほう。

あと、ユダヤ教リフォームを言ってるのだろうが、ユダヤグノーシス、カバラ神秘主義
とキリスト教同様多種多様な解釈は当然に存在する。


140 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 02:47:30 ID:sletlTpN
今夜はこのスレの皆さんとともにエフェソ5章を分かち合いましょう。

・・・むしろ、霊に満たされ、詩篇と賛歌と霊的な歌によって語り合い、
主に向かって心からほめ歌いなさい。そして、いつもあらゆることについて、
わたしたちの主イエス・キリストの名により、父である神に感謝しなさい。

アーメン。

141 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/16(水) 02:48:32 ID:tVKHTCDO
>>139
>もともとは正統派連合軍がイスラエル建国の主流派だよ。

それも違いますよ。
イスラエルを建国したのはシオニストであって、具体的には
イギリスとロスチャイルドとの間の密約により、イスラエル建国がなされたのです。
これは歴史書に書かれていることであり、別に秘密でも陰謀論でも何でもありませんよ。

ロスチャイルド家は確かにファリサイ派の血筋だったそうですが、
現在は、ユダヤ教フランク派に属しているといわれていますよ。

142 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/16(水) 02:50:44 ID:tVKHTCDO

イスラエルを建国したのがシオニストであるからこそ、
正統派はイスラエルを認めていないのです。

現在も正統派(特にナトレイ・カルタの人たち)は
イスラエルの国旗を燃やしたりしているではありませんか。

143 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/16(水) 02:54:37 ID:8MxSA2XI
>>141
いや・・・
文脈上そう流れるかな・・・

正統派が全てイスラエル建国反対派のようなカキコに対してだから
イギリスとロスチャイルド家との密約云々まで遡る必要ないだろ・・・
正統派にももともとは建国に対し肯定的でありその後分裂したと
いうことを言いたいわけだから・・・

まさか正統派にも建国肯定・否定派があるということを否定してるの?

>>140
アーメン
おやすみ。

144 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/16(水) 02:56:35 ID:8MxSA2XI
>>142
だからそれは離脱した正統派でウルトラオーソと呼ばれる人達だよ。
アグダッド・イスラエルはもともとはオーソだったのだから。

145 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 15:14:03 ID:13GcP+eS
キリスト教はいつカトリックとプロテスタントの2つにわかれたんですか?
その2つは相容れないんですか?

146 :けんちゃん ◆Xq9j3D.Pio :2007/05/16(水) 15:17:45 ID:FXhNRVDU
プロテスタントは、
免罪符というのに抵抗したんです。
現代では行われていませんが
「免罪符をかえば罪は軽くなる」という商品がありました。

でも、ルターは、疑問に思ったのです。

えーーーーーなんでかわんきゃいけないの? って
ルターは、カトリックの司祭でした。

しかし、反抗したから破門されました。


147 :けんちゃん ◆Xq9j3D.Pio :2007/05/16(水) 15:22:42 ID:FXhNRVDU
現代は確か、カトリックはルターの破門をといているはずです。 カトリックの方教えてくださいませんか?

148 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 15:23:29 ID:13GcP+eS
カトリックもプロテスタントも両方あり、という宗派はないのですか?


149 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/16(水) 15:25:22 ID:TXy9fFJD
>>148

プロテスタントだけど見た目は正教会

ちゅうとこだったらあるよ!

http://www16.ocn.ne.jp/~miyakoch/00.htm

150 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 15:36:03 ID:yH6yTd/a
カトリックが免罪符を売って金儲けしようとしたからでしょう。
貧しい人には買えない人もいたでしょう。
その人達には神の救いが無い!
余りにも馬鹿げていますし神を冒涜しています。
ペテロの後継者かどうか知りませんが「教皇」様は神の代理ですか?

151 :けんちゃん ◆Xq9j3D.Pio :2007/05/16(水) 15:38:20 ID:FXhNRVDU
聖書とイエス・キリストを主と信じているならば、
三位一体を信じているならば教会です。

統一協会は、文鮮明がメシアといいます。
モルモン教のひとは、聖書のほかにモルモン書を添付しています。
エホバの証人は、イエスは神ではない、といいます。

・教会の中で、他宗教のことをサタンという教会は、まじやばいです。
プロテスタントの中におおいようなきがします。

はじめて触れるならば、カトリック教会をおすすめします

152 :けんちゃん ◆Xq9j3D.Pio :2007/05/16(水) 15:42:24 ID:FXhNRVDU
>>150
貧しい人は、とても苦労したと思います。。。
とても怖かったと思います。

残酷な歴史です。

153 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/16(水) 15:51:56 ID:TXy9fFJD

カトリック叩きですか、楽しそうですね。

しかし、えらいまた古臭い理屈ですな。

154 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 15:53:10 ID:13GcP+eS
やっぱプロテスタントとカトリックは敵対してるんですか?

155 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/16(水) 15:55:16 ID:TXy9fFJD
>>154

最初はね。今はどうでもいいと思ってるんじゃないの。

156 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 17:53:14 ID:tMztOhvx
ミトラ信仰は仏教やキリスト教に多大に影響を与えたのはおそらく事
実だろう。が、宗教と言えるほどの体系を持っていたかどうかは極め
て疑わしい。

157 :慧高 ◆Tt5QIeuw6. :2007/05/16(水) 19:04:58 ID:iVNT+us4
冬至は太陽神ミスラが生まれ変わる日
そして人の幸せを祭る日
この中央アジアの精神が
広く世界に浸透し日本でもクリスマスを祝う

すべての人々に幸せを与えるため
空からサンタクロースがやってくるこの日は
太陽の余命に近い56億7千万年後に現れる
弥勒菩薩出現のイメージに近いものがある

158 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/16(水) 20:26:32 ID:GRbcpEr5
>>156
>宗教と言えるほどの体系を持っていたかどうかは極めて疑わしい。
と言う教団の見解で自己満足するのが、キリスト教徒だんべ...
これもキリスト教団のご都合による研究結果と言う事だよーーーん

だから何べんも言ってるだろ、キリスト教団の研究成果は学術的な
研究成果ではなくて、キリスト教に都合の良い結果を出す為の物だって

裸の王様と同じだよーーーん


159 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2007/05/16(水) 20:37:37 ID:MpA/cHfm
すっごい素朴な疑問なのですが、日本基督教団以外に、
日本に合同教会ってあるんでしょうか?

160 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/16(水) 20:43:49 ID:TXy9fFJD
>>158

どうせまた酒飲みながらついでに書き込んでるんやろ。

あほちゃうか。

161 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/16(水) 20:45:20 ID:TXy9fFJD
>>159

日本福音ルーテルその他大勢。

162 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2007/05/16(水) 20:46:52 ID:MpA/cHfm
>>161  ありがとうございます。
後、教団連長、改長協以外に、日本で合同教会の中にある、
改革派・長老派ってあるんかな?とも思うのですが、
これは自スレで聞きますわ。

163 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/16(水) 20:47:11 ID:TXy9fFJD

しかしそれにしてもルーテル教会はばらばらやね・・・

164 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/16(水) 20:48:14 ID:TXy9fFJD
>>162

そういう意味か。ありそうやけどね。

165 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2007/05/16(水) 20:48:21 ID:MpA/cHfm
>>163  信条が一緒やから、別にいいんちゃう?<ルーテル教会

166 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/16(水) 20:50:30 ID:TXy9fFJD

いわゆる「福音派」という新進の教会は「予定説」採用してるところが多いから、

「改革・長老派です」と自称してるところはたくさん有りそうやけど。

167 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/16(水) 20:51:24 ID:TXy9fFJD

大会はおろか、中会もありまへんわな。

168 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/16(水) 20:53:13 ID:TXy9fFJD
>>165

信条一緒なんやろか?

169 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/16(水) 20:53:37 ID:GRbcpEr5
>>157
>すべての人々に幸せを与えるため
>空からサンタクロースがやってくるこの日は
>太陽の余命に近い56億7千万年後に現れる
>弥勒菩薩出現のイメージに近いものがある
サンタクロスは雪の中をトナカイがソリを引いてやってくるんじゃ
ないのか???お前さんの頭の中でサンタクロスが弥勒菩薩に近い
物に化けちゃってるんだよ...世の中の常識では、これを妄想って
言うんだよ


170 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2007/05/16(水) 20:53:40 ID:MpA/cHfm
>>166  ああ。そういう意味ではあるかも知れませんねぇ。言われてみれば。

なんかさ。合同教会の中で改革派・長老派教会としての、
アイデンティテイを保とうと、あくせくしてんの、
わたしぐらいだったらヤだな、と思いましてね。
それで聞いてみたのですわ。

171 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2007/05/16(水) 20:54:58 ID:MpA/cHfm
>>168  ルーテル教会は改革派・長老派と違って、どのルーテル教会もルーテル教会である以上、信条が同じと聞いています。

172 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/16(水) 21:01:43 ID:TXy9fFJD
>>171

北欧のなんとかいう国のルーテル教会は「使徒継承」を主張してるらしいよ。

「司教(主教)」がいる、ちゅうこっちゃね。

せやから微妙には違うのとちゃうやろか。

173 :89:2007/05/16(水) 21:04:23 ID:H2olify9
遅れてしまいましたが、ご回答いただいた方ありがとうございました。
参考になりました。

174 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 21:16:37 ID:4pFXXPSa
すみません、質問してもいいですか?

175 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 21:23:08 ID:4pFXXPSa
質問しとこう。きっとダニエルさんが答えてくれると思うから。
創世記の1:1の「初め」口語訳では「はじめ」。はヘブライ語では、どういう
意味ニュアンスになるんですか?
時間的な初め終わりの、初めではないんだと聞いた事があってここで質問
してみた事があったんだけど、時間的な意味での初めだと教えられたんですね、
本当ですか?

176 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 21:23:35 ID:mnDry0no
相談お願いします。私は心が弱くて辛い、何か支えになるものが欲しいのです。人間は絶対ではないし裏切られたりします。神様なら絶対だと思うのです。

キリスト教の知識はテレビや映画で知る程度です。入信するのに、悪徳宗教では困ると思います。どこがいいのでしょうか?それとも私みたいなのは、まず聖書を読むだけにしといた方がいいでしょうか。

177 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/16(水) 21:24:04 ID:TXy9fFJD
>>175 回答者指名あり→ダニエル

178 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/16(水) 21:26:18 ID:TXy9fFJD
>>176 担当→アホモスキー

179 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 21:27:31 ID:4pFXXPSa
ココモスキーさんでもいいんだけど、いつも無視されるし・・・、
調子にのって呼び捨てたのがいけなかったのかな、ふざけて大先生とか言ったのが
いけなかったんだろうか・・

180 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/16(水) 21:36:00 ID:GRbcpEr5
>>175
回答者ご指名で僕が答えて良いのかよく判らんが、創世記の最初は
「べレシート」です。この「創世記」と言う言葉も、この書のタイトル
が「べレシート」で、それを約したものです。序章とか序文と言う
意味もあります。
>>176
は、うきゃん様にご回答いただきましょう...

181 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 21:42:34 ID:4pFXXPSa
ありがとうございました、ココモスキーさん。

182 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 21:52:32 ID:BuT2AACZ
200字以内でキリスト教のキを教えてください。

183 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/05/16(水) 23:17:47 ID:Lr13LNOk
>>176

神様に導いて下さいと、祈ってください。きっと神様はあなたを
光の道に導いて下さいます。あなたに良い教会が与えられますように。

184 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/17(木) 00:10:49 ID:XmdtMo5t
無所属:イスラム派
>>176
>相談お願いします。私は心が弱くて辛い、何か支えになるもの
>が欲しいのです。人間は絶対ではないし裏切られたりします。
>神様なら絶対だと思うのです。
僕に答えろと言う奴がいて、そいつは一向に何の考えも示そうと
しないので、僕の考えを言います。
前半は「心が弱くて辛い」時の対処の方法と「支えを求める気持ち」
が短絡してるだけだと思います。
「心が弱くて辛い」事は多くの人が味わう物ですし、いろいろと対処
の方法を模索します。その中の選択肢として誰かに相談する事も多いし
一人でじっくり考える事もあります。愛しい人と時間を過ごして
心を休める事もあるでしょうし、ペットとじゃれ合って楽しむ事もあると
思います。
それと、「心の支えを求める気持ち」も殆どの人が持ち合わせてる物です
が、その対象は人によっていろいろあると思います。
あなたの場合は、それがある特定の人や団体に固定してしまってます。
「心が弱くて辛」くなるのは、いろんな場合があって、一通りではないと
思います。それを特定の物に頼ってしまうと、相手はあなたの「よろず人生
相談係」になってしまいます。それで、人の場合は大概、面倒見切れなく
なって離れて行きます。
隣の人と大喧嘩して挫けた時も、今やってる仕事が破綻した時も、大事な
人やペットが死んで悲しんでる時も、病気で苦しんだ時も、経済的に
困窮した時も全部相談される分けですから....それで、そういう時に
相談すべき人はまずは家族だろうと思いますし。その次にそれぞれの分野の
専門家だろうし、いろいろ相談した最後に教会なり神様に聞いてみるんだと
思います。

後半は僕は門外漢ですので、言いたがりに聞いてください。

185 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 00:25:31 ID:55BpP4IZ
マルコによる福音書

わが神、わが神、
なぜわたしをお見捨てになったのですか、、

イエスの言葉ですが、自分と神とは別だと自覚しています。

これは、キリスト教で言われている三位一体とは矛盾しているのでは?

186 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/17(木) 00:38:38 ID:XmdtMo5t
無所属:イスラム派
>>185
>これは、キリスト教で言われている三位一体とは矛盾しているのでは?
三位一体は3〜4世紀に造られた概念ですので、1〜2世紀に書かれた
福音書とは全く相容れません。新約聖書にちらほら見られる、三位一体を
匂わす言葉の多くは、3世紀以降に改竄した物です。だから、福音書の
中の三位一体と矛盾する言葉は、到底改竄しきれない(改竄したら全く
矛盾しったり、意味がなくなってしまう為)物が改竄されずに残ってる
んです。

187 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 00:52:18 ID:/F+jV19a
僕は高校がキリスト教なんで聖書持ってるんですが古本屋で何円で売れますかね??

188 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 01:05:32 ID:rrVA6fKX
三位一体なんてママゴトだよね・・

189 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 01:17:54 ID:a13TfNOS
20銭なら買ってやるよ!

190 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/17(木) 07:42:25 ID:hlKazsRN

20銭ってどういう貨幣の組み合わせなのかわからないけど、

多分1円よりは価値高いよね。

191 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/17(木) 08:06:23 ID:LgpLO3Iq
>>187
二百円くらいかなぁ

192 :ignis@かと ◆chartreCqk :2007/05/17(木) 08:09:32 ID:LgpLO3Iq
>>185
詩編の22最後まで読んでみてってことらしい

193 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/17(木) 08:14:12 ID:hlKazsRN
>>185

それですけど、「詩篇」の22章の冒頭です。
イエス様は十字架上で詩篇を唱えておられたのです。
だれでもよく知っているところですから、福音書記者はわざわざ「詩篇の22章」
と説明しなかったわけです。

大体の意味は、

「神はイスラエルを見捨ててしまわれたかのように思えるときがあるが、
結局はイスラエルを愛しておられて約束を果たしてくださる」

というような感じです。

194 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 08:31:06 ID:TBwLZgoY
>>183
長老派さん、ありがとうございます。自分なりに祈ってみます。近くの教会のバザーとかから行ってみます。

>>184
コフモフスキーさん、なんかすみません。答えて頂きありがとうございました。いろいろ気づくことができました。

195 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 08:33:56 ID:TBwLZgoY
>>194
ココモスキー様でした。
大変失礼しましたm(_ _)m

196 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/17(木) 09:14:49 ID:hlKazsRN
>>184

ちゃんと役に立ったでしょうが。

「アホ」だの「馬鹿」だの「だよーーん」だの変なことばっかり言ってないで、

ちゃんと人の身になって答える、ということも大事なんじゃないの?

197 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 12:17:07 ID:rrVA6fKX
>>193
そんなのへ理屈だよ・・
イエスは神でないのは当たり前の事!
キリスト教で言われている三位一体は糞。

198 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/17(木) 12:42:59 ID:hlKazsRN
>>197

イエス様が神であるとか無いとかいうことは、どう考えようと各個人の自由ですよ。

三位一体を肯定するのも否定するのも自由。

だから別にだれもあなたを非難する理由はありません。

同様に、あなたが肯定している人を非難したり「糞」と罵ったりする理由も無いように思いますけど。

199 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 12:53:33 ID:rrVA6fKX
>>198
ぬるい人間とは所詮、自己保存、黒い心。
熱いか冷たいかどちらかでありたいものです。

200 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/17(木) 13:00:14 ID:LgpLO3Iq
なんだそりゃ

201 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/17(木) 13:19:34 ID:hlKazsRN

要するに「言い争い」をしたいと言っているんだよ。

202 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/17(木) 14:02:39 ID:LgpLO3Iq
あー そーか

203 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 19:31:02 ID:rrVA6fKX
>>200-202
信念を持てよ!

204 :社長:2007/05/17(木) 19:33:52 ID:TNRGOYaA
神様なんていね〜よ!バ〜カwww


205 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 19:35:05 ID:FRRLjiCT
社長がイメージしているような神が いないのは確かだね。

206 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 19:35:49 ID:FRRLjiCT
だが信じる人に 神がおられるのも 確かな現実だね

207 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 19:39:46 ID:/F+jV19a
もし神様がいたら紛争なんかおきない。

宗教て人類最大の汚点だな

208 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 19:41:35 ID:FRRLjiCT
神様を畏れない人間たちが 

私物化できない神様を私物化して 戦争を起こすのだね。

209 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 20:06:01 ID:a13TfNOS
ほとんどが 糞スチャンだけどね。

210 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 20:08:09 ID:FRRLjiCT
泥の中に咲く蓮もあれば、
糞が肥やしとなり結ぶ実もあるから
いいじゃん。

211 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 20:09:54 ID:DgMuYnxB
>>208
  ご名答!!!

212 :∠⊥⌒≡哲学丸 ◆FVy0/WJrcA :2007/05/17(木) 20:25:36 ID:55BpP4IZ
(◎。。◎)

213 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/17(木) 20:41:24 ID:zwZK7S5T
>>193

うきゃん君、その解釈いいね。

214 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/17(木) 20:58:01 ID:hlKazsRN

要約しすぎだけどね。

215 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/18(金) 00:36:29 ID:x+awOnlW
キリスト教的手法(経典を改竄して、その部分だけ三位一体の論拠にする。
一般信者にはマイコンで神様と叩き込む。アホ信者にはそれと矛盾する聖句
の説明をしない。)を使えば、それこそモーゼもムハンマドも仏陀も神様に
できるよん...キリスト教とミトラ教以外はそれをする必要がなかったのと
政治的圧力がなかっただけだよーーーーーん。




216 :神も仏も名無しさん:2007/05/18(金) 01:24:17 ID:ShJuBxq0
三位一体は糞!

217 :神も仏も名無しさん:2007/05/18(金) 01:34:05 ID:ShJuBxq0
戦争の原因は人間ではなく、神々の戦いなのです。
日本の敗戦は神道の天之御中主が負けたのです。

218 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/18(金) 01:41:21 ID:0+pmR+/J
まぁ、組織に都合よく改竄するなんて何もキリスト教に限ったことじゃないだろ。
それこそ偏った宗教観ってなもんだ。
>>215
ちなみに仏教の大乗経典なんぞは釈尊が語ったもんと随分に異質な
部派仏教に都合よい解釈になってるからな。

宗教は多かれ少なかれ組織である限り政治的側面は避けられない。
ムスリムだって、色んな思想・文化を受領しながら発展してきたわけで
その過程でコーランの改竄だってありえるわけだろ。

219 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/18(金) 01:43:18 ID:0+pmR+/J
あっ忘れた。

ココモがキリスト教に偏執狂気味に批判をしているのは坊主憎けりゃ袈裟まで憎い
の心理でとても公平に宗教を俯瞰しているとはみえないのだよーーーーーーん。

220 :神も仏も名無しさん:2007/05/18(金) 02:31:18 ID:ShJuBxq0
仏教は釈迦以前に存在してたから、釈迦基準は間違いなんだ。
だれだっ、キリストの味方なんかして?・・・

221 :神も仏も名無しさん:2007/05/18(金) 03:00:37 ID:xUn9R7Ck
仏教は釈迦からだろ?ヒンズーの呪縛を解いたのが釈迦の仏教ではあろうけど

でイエスはユダヤ教の呪縛を解いたわけだが、ローマ適応という意味ではよかったけど
ローマ適応限定のキリスト教が、ローマ限定キリスト教価値観とそこから派生した価値観でもって
世界を上級概念のごとく寡占しておるのが現在の問題、その点、プロテスタントも人権も福祉も共産も資本主義民主主義も、
ローマカトリックに荷担してるだけだと思う。

222 :神も仏も名無しさん:2007/05/18(金) 07:02:45 ID:dYpoTjPD
>>217
そうだね。
イスラエルが再び動き出したようだ・・・。


223 :神も仏も名無しさん:2007/05/18(金) 08:57:58 ID:8S7dVbjB
すみません、ここでお伺いしてよい質問かもちょっとわからないのですが。

あのう、メダイっていうのはどこで誰が作っているのでしょう?
漠然と修道院の方が作られてるのかと思っていたのですが・・・。

あと、「フランス製」とか「イタリア製」とか産地(?)の違いはありますか?
なぜかオンラインで売られているものに「ドイツ製」って少ないような
気がするのですが。呼び方が違う、とかなのでしょうか?

224 :神も仏も名無しさん:2007/05/18(金) 09:42:19 ID:2zJZA1iY
過去ログがhtml化されていませんが、ご参考まで。

【詩編】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1138171868/

質問: 詩篇22篇が預言であるとはどういうことか
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1138171868/123

回答: 詩篇22篇が主イエス・キリストによっていかに成就されたか
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1138171868/144-158

225 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/18(金) 09:44:36 ID:XETQ2cAD
>>223
ドイツ製のもあるよ
あんまりみかけないけど

イタリア製のが多いけどフランス製のほうがつくりは丁寧なかんじするな

226 :神も仏も名無しさん:2007/05/18(金) 09:47:36 ID:2zJZA1iY
詩篇22篇6節について
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1138171868/162

227 :蟻の町のマリア宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/05/18(金) 09:58:16 ID:iG+teWvk
>>223
参考までに
http://www.tomoshibi.or.jp/medai/index.html

228 :神も仏も名無しさん:2007/05/18(金) 13:54:16 ID:frn17cYm
重い。過去ログ。

【詩編】
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/psy/life7.2ch.net/psy/kako/1138/11381/1138171868.dat

229 :神も仏も名無しさん:2007/05/18(金) 20:29:52 ID:m4qC47rG
眼鯛って何?

230 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/18(金) 20:39:07 ID:x+awOnlW
>>219
>ココモがキリスト教に偏執狂気味に批判をしているのは
>坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの心理でとても公平に宗教を
>俯瞰しているとはみえないのだよーーーーーーん。
これも馬鹿ドモノ常用手法なんだw...こういう言葉遣いをする事に
よって教会の批判があたかも異常な心理によるものだと言う印象を人が
持つだろうと、この馬鹿ドモは思ってるんだよーーーーーーん。それで
暗に自分達の教団や信者が健全なそしきであり、まともな人達だと言う
事を馬鹿信者ドモに印象付けるのが狙いなんだよーーーーーーん。
そんな事はミエミエの浅知恵で、多くの人に見透かされてる事がこいつら
判ってないんだよーーーーーーーん。

231 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/18(金) 20:59:53 ID:x+awOnlW
>>224
キリスト教団はなぜ詩篇の22章ばっかり論議するんでしょうね
詩篇31/6
まことの神、主よ、御手にわたしの霊をゆだねます。わたしを
贖ってください。
ルカ福音書23/46
イエスは大声で叫ばれた。「父よ、わたしの霊を御手にゆだねます。」
こう言って息を引き取られた。

キリスト教団が、マルコ・マタイの方が好きなだけだよーーーーん。
マルコとルカでは社会背景が違ってたと言う事だよーーーーん。


232 :神も仏も名無しさん:2007/05/18(金) 21:11:10 ID:8S7dVbjB
>>225,227
レスありがとうございます。
たしかに、ドイツのものもたまにありますね。
225さんのおっしゃるようにフランスのものは意匠が凝っているかんじはします。
ただ、以前イタリア製の標記があって英語でお祈りの言葉(?)が
書かれてるのがありました。ラテン語とかならわかりますが、何故に英語・・・

カトリック・クリスチャンの方々は身に付けられる際に
特に何処で作られたものか、とかは意識されてないのですかね?
材質なども色々あるみたいですが「メダイ」としては
どれも差異はないかんじなのでしょうか??

233 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 01:06:23 ID:+4SvSKTT
911テロはブッシュの自作自演で、
軍による偽装テロをイエスは黙認したのであった。

234 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 01:16:25 ID:I4chP/Y5
>>232

>ラテン語とかならわかりますが、何故に英語・・・

キリスト教は始まりからして翻訳宗教です。
個人的には日本人が身に着けるのなら日本語で祈りの言葉が刻まれて
いてもいいと思いますが。

235 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/19(土) 08:02:44 ID:s731INQ0
>>232
アルミでも純金でもメダイはメダイ
つけっぱなしにするなら金とか銀がいいかもね

フランス製にこだわるひともいるかもしれない けどよくわかんないです

236 :暇人:2007/05/19(土) 09:01:57 ID:Cg7DKGFg
金メダイか うまそ

237 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 09:02:48 ID:Snq6V4uJ
セレブな人はみんなブラック・メダイをつけています!o(>_<)o

238 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 14:39:22 ID:MPSSR2kl
>>234
じゃあもしかしたら英語圏向けに作られたものだったのかもしれないですね。
日本にも輸入されてるくらいですし。

>>235
そうですよねえ、装飾品ではないですものね。
ただ銀は魔よけ?の金属とかなんとか昔聞いたような気がするので、
だから銀てよく使われてるのかと思ってました。

>>237
ブラックメダイ…黒真珠とかみたいに希少価値が高い、とかですか?
どちらにしろセレブじゃないからご縁はなさそうですw

239 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 15:55:12 ID:EYUBpvjl
どうしてカトリックは偶像崇拝が好きなんですか?

240 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 15:58:47 ID:EYUBpvjl
どうしてカトリックはマリヤとかを崇拝するんですか?

241 :暇人:2007/05/19(土) 15:59:41 ID:Cg7DKGFg
噂の高校生君かね 240くん

242 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 16:01:31 ID:EYUBpvjl
アルミ製の50円くらいのメダイではご利益ないよ。

243 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 16:03:30 ID:EYUBpvjl
プラチナのガンダムの方がご利益あるよ。

244 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 16:04:21 ID:EYUBpvjl
劣化ウランのメダイにしたら?

245 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 16:06:53 ID:EYUBpvjl
アルミよりもプラスチックのメダイの方が大量生産できるよ。
アルミの鋳造だと細部が雑だもん。


246 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 16:08:44 ID:EYUBpvjl
カマボコ刻んで偶像作るの簡単かも。やあらかいから

247 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 17:42:20 ID:ulHaEkW/
>>238
>ただ銀は魔よけ?の金属とかなんとか昔聞いたような気がするので、
>だから銀てよく使われてるのかと思ってました。

そうですね。
魔をよせつけないためには聖別された銀を身に着けるのが一番です。
冒険に出る時は、銀の鎧と銀の剣を忘れないようにしましょう。

ロトの剣ではダルク=ファクトは倒せませんので、要注意。


248 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/19(土) 19:11:38 ID:uExi5csI
>>247
>魔をよせつけないためには聖別された銀を身に着けるのが一番です。
>冒険に出る時は、銀の鎧と銀の剣を忘れないようにしましょう。
これって何教なんすか?吸血鬼かなんかの話ですか?少なくとも
キリスト教の話だとは到底考えられナインすが...

249 :我さんの代理人:2007/05/19(土) 19:15:56 ID:EYUBpvjl
ウンコで御メダイ造ってウンコ崇拝しませう

250 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/19(土) 19:19:45 ID:rNe+mjqu
>>248
ココモのような文字馬鹿には理解できないだろうけど
カトリックは占星術、錬金術といったオカルトとも親和性があるから
スピリチュアルなお方も多いんだよーーーーーーーーんんんん。



251 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/19(土) 19:30:20 ID:rNe+mjqu
文字馬鹿が文字だけで批判してるから全く的はずれになってるし
そんな基本すらわからないのがムスリムクオリティなんだよーーーーーーーん。
馬鹿はムスリムに引き取ってもらって丁度いいんだよーーーーーーん。



252 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/19(土) 19:34:31 ID:uExi5csI
>>250
その占星術のもとがミトラ教なんだよ...だから言ってんだろ
キリスト教のアホどもは、半分がミトラ教だって...知らず知らず
の内にミトラ教徒になってるんだよーーーーーーん。


253 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 19:48:10 ID:EYUBpvjl
プロテスタントがマリア崇拝やめたのは何時から?

254 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/19(土) 19:58:49 ID:rNe+mjqu
>>252
もともとはミトラが占星術を取りコンだのが正確で
ミトラが元ではないんだよーーーーん。

そうやってミトラがあたかも全ての元であるかのような印象操作をするのが
馬鹿ムスリムの手口であって、ロムの人はそんな馬鹿をとっくに見抜いて
呆れてるんだよーーーーーん。

キリスト教が後発だから当然、類型、派生型はあるわけで純粋オリジナルなんてものは
そんなあるわけないって前にも書いたし。
ミトラも神話からの派生だし。
人間社会の情報は全て派生するから類型になるのは当然だよーーーーーん。

そんな単純なこともわからないのがムスリムクオリティなんだよーーーーん。

255 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/19(土) 20:16:26 ID:756wC3E2

ミトラ教以前から星占いはバビロニアがアバンガード。

イエス様誕生にもでてくるでしょ。

256 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/19(土) 20:16:51 ID:uExi5csI
>>254
>もともとはミトラが占星術を取りコンだのが正確で
>ミトラが元ではないんだよーーーーん。
これで、こいつ等のオツムの程度って判るだべ...キリスト教の
馬鹿ドモノソースがミトラだって言ったのを、この馬鹿たれはミトラが
オリジナルだと取り違えてるだろ...ミトラがそれまでにあった
古典占星術を取り込んだのは言うまでもないというか、常識と言うか、
これは単に言葉のあやだと思うよん....この馬鹿たれもフラスト
レーションが溜まると常識を失って支離滅裂になるらしい...
これもアホプロテスタントの特徴だけど

257 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/19(土) 20:18:33 ID:756wC3E2

詭弁。

258 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/19(土) 20:25:04 ID:uExi5csI
>>254
僕はアホキリスト教のドグマの半分がミトラだと言っただけで
>そうやってミトラがあたかも全ての元であるかのような印象操作をするのが
と言う様に僕があたかも「ミトラがあたかも全ての元であるかの
ような印象操作」をしているとするのが、アホプロテが言う常用手法と
言うやつだよーーーーん

259 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/19(土) 20:28:11 ID:756wC3E2
>>258

質問箱の意味わかってる?

260 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/19(土) 20:32:09 ID:uExi5csI
>>255
プロテスタントのアホどもの情報は尽く、テメエらに都合よく
してるから、全くあてにならんw....
前にも何回も言ってるだろ...こいつ等学術的な確かさで
決めてるのではなくて、自分等に都合の良い物が確かな資料で
不都合な物は全部眉唾、ガセ、嘘、反キリスト教、キリスト教
を落としこめようとする資料なんだろ.....


261 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/19(土) 20:32:29 ID:rNe+mjqu
>>258
だからそのドグマの半分とやらを詳細に示せと言っても
一向示さないのがハッタリ馬鹿の特徴なんだよーーーーーーーん。
馬鹿は黙ってコーランでも読んでればいいのになんでわざわざ
ちょっかい出すのか、全く理解できないのが馬鹿ムスリムの
特徴なんだよーーーーーーん。

262 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/19(土) 20:36:34 ID:756wC3E2
>>260

聞き苦しい。

263 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/19(土) 20:38:22 ID:756wC3E2

エホ症が「他のキリスト教はすべて悪魔の手先」と言うのを彷彿とさせる発言・・


264 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/19(土) 20:59:31 ID:uExi5csI
僕が今、意図的に多くの人に印象付けようとしているイメージは
*プロテスタントの信者のウスラ馬鹿さかげん−>@プロテの前に
 欠かさず「アホ」を入れる−>Aプロテの信者はオツムが弱いので
 フラストレーションを持つ−>言う事が支離滅裂になる・内部者
 向けにしか使わない嘘資料がオープンになる−>より確かな資料を
 開示する。−>Aに戻る

こういうループプロセスなんす。

265 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/19(土) 21:05:56 ID:756wC3E2
>>264

あんたがウルトラウスラバカだという印象を受けさせていただいてるのが現実だよ。

266 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/19(土) 21:07:15 ID:rNe+mjqu
馬鹿ムスリムはキリスト教のドグマの半分がミトラのものだというから
その半分を示せと言っても示さずに

>より確かな資料を開示する。−>Aに戻る

などと堂々と書き込める厚顔無恥なんだよーーーーーん。
中国の居直りネズミーランドと同レベルだってことがよく解る
アホのサンプルなんだよーーーーーーーーん。

267 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/19(土) 21:09:05 ID:uExi5csI
無所属:イスラム派
アホどもが邪魔くだらない邪魔をするので、再度お尋ねしますw
>>247
>魔をよせつけないためには聖別された銀を身に着けるのが一番です。
>冒険に出る時は、銀の鎧と銀の剣を忘れないようにしましょう。
これって何教なんすか?吸血鬼かなんかの話ですか?少なくとも
キリスト教の話だとは到底考えられナインすが...


268 : ◆Oo/boys/q2 :2007/05/19(土) 21:16:25 ID:mkAgcHvS
>>248
ドラクエだよ。

269 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 21:25:40 ID:ulHaEkW/
>>268
おしい!イースです。


270 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/19(土) 21:41:28 ID:WcPanvi8
>>267
>キリスト教の話だとは到底考えられナインすが...

だから その キリスト教ではないと考える 根拠を示してよ。

まあ どうせ 聖書的ではない ってお決まりの回答なんだろうけど
カトリックの 教理 或いは プロテスタントの 教理 もしくは 信仰告白
から お願いね。 

271 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 21:42:24 ID:nimP2I0H
で、ココモスキーさんはどうしてイスラム派なの?ちょっと興味を持つ>もっと知りたーい。
となる事が目的なんですか?

272 :神も仏も名無しさん:2007/05/19(土) 21:44:27 ID:nimP2I0H
でも、ココモスキーさんの書き込み面白い、ふーんそうなんだと思いながら
いつも読んでます。

273 : ◆Oo/boys/q2 :2007/05/19(土) 21:57:54 ID:mkAgcHvS
>>269
ああそうかあ...スマソ。

274 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/19(土) 22:01:45 ID:756wC3E2

イスラム派になったら他人が全部「アホども」に見えるようになるのやろか?

イスラム派、ちゅうのはエホバの証人のことか?

275 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 02:27:27 ID:I/FWvAHq
イエスは死人を甦えらせる程の信仰を持っていましたが、
そうであれば、十字架の死刑はイエスにとっては余裕であり、
人生の試練としては無意味、無意義な出来事ではなかっただろうか?

276 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 02:32:26 ID:r2U+lZMz
微妙に荒れちゃってますね…ここはいつもそんなかんじなのでしょうか…。

スピリチュアルかどうかはおいといて。(江原さんのせいでイメージが…)
銀は昔(今も一部、そうですか?)食器に良く使われてたようですね。
何か毒に触れると変色する、って事でお偉いさんは毒殺されないように
使われてたみたいです。
そういうあたりからも魔よけっぽいかんじはしますよね。
おすすめに従って銀製のおメダイ探してみます。

あとココモスキーさん、布教は別のところでされたらいかがですか?
ここは質問箱ですよ、因縁つけるところじゃないです。

277 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 03:12:48 ID:i8/i910l
>>276
実は銀の方が金よりも金属アレルギーがおきにくい。


278 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/20(日) 03:12:59 ID:fiQtpLTp
さて、今日は太陽の日(sunday)で、なぜかキリスト教徒達の
礼拝日なんで、もう寝ただろ...
マタイ福音書2章で、イエスがベツレヘムで生誕した事をヘロデ王
に告げる東方の占星術学者の話があるんですがね...
この占星術学者は紛れもなくゾロアスターのマギですよ。
この話が史実かどうかは疑わしいですが、問題はマタイの編者が
何でゾロアスターのマギ(異教の学者)を書いてるかなんですw
この問題を捉えた文献もあるので、一読いただければ宜しいですが...

幾つかの視点から面白く思うのは...
*領主のヘロデが、異教の学者の話を聞いた後にユダヤ教の
 律法学者に確認を取った事(異教の学者をある程度信用した事)
*マタイの編者が、この異教の学者に対しての感情的な心象を持って
 いない事(キリスト教会がお得意の敵だとも味方だとも言ってない)
*マタイの編者だけが、ゾロアスターのマギの話を書いてる事

それで、なぜこういう状況(ユダヤ戦争の戦中か戦後直ぐ)で
マタイだけがこれを書いたのか、中々説明が難しいんだけど
マタイ教団がまずはユダヤ教団を全く相手にもしたくなく捉えて
いたと言う事と、ヘロデ王の方はそれよりは多少はマシであるが
それも国を治めるだけの物ではなかったと言う事だと思うw
(敗戦結果からそう考えたのかもしれないが)、その後のユダヤ人の
生きるスデの一つとしてゾロアスターを視野に捉えていたかも
しれない。

キリスト教団が「これは異教の」とか「現地宗教」のと言ってる
所は大方ミトラかゾロアスターのどちらかだと思って良いと
思いますよーーーーーーん。


279 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/20(日) 03:17:46 ID:fiQtpLTp




>>270
>まあ どうせ 聖書的ではない ってお決まりの回答なんだろうけど
>カトリックの 教理 或いは プロテスタントの 教理 もしくは 信仰告白
>から お願いね。 
>>274
>イスラム派、ちゅうのはエホバの証人のことか?

こいつらのオツムは馬や鹿以下ナンヤロネ...一般社会では
殆ど通用しない思考回路の人達なんだと思うけど......
教団の教理が、そこら辺のいろんな物を掻き集めてる物だと言う事を
自白してるにも拘らず、それらに根拠があると思ってる矛盾した
思考回路の連中だろ

答えてもどうせ理解不能だろから、スルーしときまっせ...



280 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 03:20:27 ID:8pcJpDhN
>>276
人の生きがいを止めたらダメポ!
ダニエルとかココモちゃんはこの世界が全てなの。
愛しなさいww

281 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/20(日) 03:21:50 ID:aLP6d2gy
当時ギリシャ思想も諸子百家の様相を呈していたので
ミトラ、ゾロアスターの二択にしようとするのは相も変わらず低脳
馬鹿ムスリムの印象操作にすぎないんだよーーーーーーん。
エピキュロス、ピタゴラスももちろん、仏教文化も交流しているのに
なんで二択にできるのか全く理解不能。
影響力はあってもそんな単純文字馬鹿でしか発想できないような
分類を信じるのはムスリム馬鹿くらいのもんだよーーーーーーん。

282 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 07:20:49 ID:eZZAFji6
聖書を読んでみたいのですが本屋さんで売ってますか?
また解説書なんかでお勧めがあれば教えてください。


283 :暇人:2007/05/20(日) 07:30:07 ID:jmb5rz2R
>>282

売ってますよ。

手軽な入門書は 三浦綾子「新約聖書入門」が文庫ですのでお勧めです。
また「新共同訳スタディバイブル」を購入すると
「聖書テキスト+簡単な注+簡単な解説」ですのでお得です。

ちなみに聖書に色んな翻訳が出てますが代表的なのは、
新共同訳・・・わが国のスタンダード訳。カトリック、プロテスタントの共同訳。
新改訳・・・プロテスタント保守派 敬虔なグループの訳。
口語訳・・・新共同訳の一世代前の訳。
岩波委員会訳・・・聖書学者による学術性のある訳
フランシスコ会訳・・・カトリックの訳。評価の高かった訳だが古い訳。

この辺が大きな本屋でよくみかける訳です

284 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 07:33:33 ID:I/FWvAHq
>>282
日本人は神道を勉強しなくちゃ!・・・


285 :282:2007/05/20(日) 07:50:17 ID:eZZAFji6
どーもです。新約聖書入門を探してきます。

286 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/20(日) 08:14:21 ID:RWy77yiA
>>279

とうとう正体表してきよったな・・


287 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/05/20(日) 09:06:41 ID:rgYqdOKo
>>275

まずイエス様の死は私達人間の罪を取り除く為に死なれました。
そして同じ死ぬのでも死を恐れて死ななかったところに意味があるのです。


288 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 11:03:35 ID:I/FWvAHq
>>287
>>イエス様の死は私達人間の罪を取り除く為に死なれました

それは後付けの屁理屈とみなされます。

>>同じ死ぬのでも死を恐れて死ななかったところに意味があるのです

じゃー、引田天功のイルージョンと同じじゃんねっ!
だだの客寄せパンダじゃないか?・・・

289 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 20:19:20 ID:ruB7PUmP
>>288

「国家神道」の教義については「国家神道」自身が明確に言説化したも
のが存在しない。しかし菱木政晴は、世界には言語による教義表現を軽
視する宗教もあり、比較宗教学や文化人類学の成果を用いることによっ
て困難なく抽出可能であるとして以下のようにまとめている[3]。

   1. 聖戦 自国の戦闘行為は常に正しく、それに参加することは崇
高な義務である。
   2. 英霊 そうした戦闘に従事して死ねば神になる。そのために死
んだ者をまつる。
   3. 顕彰 それ(英霊)を模範とし、それに見習って後につづけ。

そして、「顕彰教義に埋め込まれた侵略への動員という政治目的を、聖
戦教義・英霊教義の宗教的トリックで粉飾するもの」と指摘している。
また、国家神道の教義の中心を「天皇現人神思想」や「万世一系思想」
とする意見もある。

290 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 20:30:14 ID:ruB7PUmP
>>288

>>同じ死ぬのでも死を恐れて死ななかったところに意味があるのです

>じゃー、引田天功のイルージョンと同じじゃんねっ!

アフォか。二代目引田天功はイリュージョンじゃ死なないよ。

291 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 20:36:57 ID:xFCfg+CZ
>じゃー、引田天功のイルージョンと同じじゃんねっ!

イルージョンってどこのカッペだwww?




292 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 20:38:08 ID:1dyK363s
きょう渋谷でIMB(International Misshionary Board)とかいう団体が
布教活動?みたいなことをやってましたが、この団体って怪しいんですか?
プロテスタントだと聞きましたが。

293 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 21:02:13 ID:qArOvsGt
はじめまして、質問なのですが。
プロテスタントルター派で、偶像崇拝についてんですが、
十字架の所持はどのようになってるのでしょうか?
なに詳細を書いていいサイトなどもあったら教えてください。
よろしくおねがいますま
いま検索してるんですが、なかなかみつからないので。


294 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 21:14:22 ID:I/FWvAHq
>>291
夕張のカッペですが何か?・・・

295 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 21:16:57 ID:ZJuufGpl
クリスチャンなんて偽善者の集まりじゃん?
おまいら、一神教だからそんなに排他的なんだよ。
キリスト教を信じない者はみんな敵だからな。
氏ねよ、カスども!( ゚д゚)、ペッ

296 :暇人:2007/05/20(日) 21:18:26 ID:CXvhzdS9
295君がかなり排他的で攻撃的だと思うのだけども。。。

297 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/20(日) 21:35:39 ID:RWy77yiA

出張中のカッパ寿司ですと?

298 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 21:37:22 ID:ZJuufGpl
>>296
俺が排他的?
俺は博愛主義者だぜ?
クリスチャンなんて自分の都合しか考えてない奴らばっかりじゃん。
異教徒を迫害し、教会をぶっ潰して
その土地に自分らの教会を建てた馬鹿野郎どもが「愛」を語るなよ、カス。

いいか、秀吉は正しいことをしたんだ。
「キリスト教が広まったら日本は外国に支配されてしまうと逸早く気付いて
キリスト教禁止令を発令した。
お陰で日本は長い間外国からの干渉を逃れられたんだ。

…それなのにおまえら馬鹿ときたら
あんな他国のクソ宗教信じやがって
非国民と呼ばれるに相応しいアホだな。


299 :暇人:2007/05/20(日) 21:40:20 ID:CXvhzdS9
>>298

秀吉が好きなんだ。
秀吉は外国に攻め入ったのだが 日本人が攻めるのはok?

300 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 21:41:16 ID:ZJuufGpl
なんでダビデがあれだけ尊敬されてるのか分からん。
アイツは他人の妻欲しいがためにわざとその夫を戦場で見殺しにさせた男だぞ?
しかもその後ちゃっかり寝取ってる。
第一子が死んだくらいで罪が赦されるんだからキリスト教ってすごいよな。www
人口調査したらいかんというのに数えてるし。
それでも最後には「まぁまぁ」で済まされてる。

…こんなだからクリスチャンはクソなんだよ。
悪いことしても後でなんとかなる、とか思ってんだろ?


301 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 21:47:42 ID:ZJuufGpl
>>299
日本人が外国に攻め入るのはいかんが
キリスト教禁止令については褒められるべきだ。

インドでもも中国でもも南米でももすべて
クソ白人どもはキリスト教の宣教師を送って現地人を安心させてから
領土を奪うために戦争を始めている。

そのお陰で今や白人が世界で一番栄誉のあるに人種となっている。
全世界の人口からすると30%にも満たん白人どもが
政治、マスコミ、映画、産業を牛耳ってる。
なんとアホらしいことか?

302 :暇人:2007/05/20(日) 21:49:47 ID:CXvhzdS9
やまとたけるみことは女装して相手の油断を誘い 相手を討ち取ったのだが
日本的には英雄だよ。

後代の価値観から「女装するなんて卑怯だ」とは誰も言わないね

303 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 21:50:36 ID:I/FWvAHq
>>298
じゃー秀吉は夕張の市長になれば良かったのになぁ〜・・

304 :不可知論者:2007/05/20(日) 21:53:48 ID:ZJuufGpl
ハンドルネーム付けとくか。

>>302
勝てば英雄、当たり前じゃないか。
それは見破れなかった奴が悪い。

秀吉はクソ毛唐どもの腹の底を見破った。
そして、おまいら馬鹿は未だに見破れないでいる。
なんと情けない…。

305 :暇人:2007/05/20(日) 21:54:33 ID:CXvhzdS9
だつたら ダビデも勝ったから 英雄なんだよん

306 :不可知論者:2007/05/20(日) 21:57:25 ID:ZJuufGpl
>>305
あの木偶の坊を倒したのは大したもんだと認めてやってもいいが
それで図に乗って他人の妻に手ぇ出してるような野郎が
尊敬されていい訳がない。
そう思わんか?

307 :不可知論者:2007/05/20(日) 21:58:55 ID:ZJuufGpl
どうせおまいらも他人の妻とか想像しながらセンズリこいてんだろ?
カスだな。

308 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 22:01:39 ID:qArOvsGt
293ですが。
ルターはじゃなくても、プロテスタントについて
ご存知だったら、よろしくお願いします。
十字架の所持についてです。

309 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 22:03:40 ID:I/FWvAHq
>>307
そっ、そうです・・
聖書見ながらセンズリこけないのぅ・・

310 :暇人:2007/05/20(日) 22:03:47 ID:CXvhzdS9
>>306

ヂンギスハンとか モンゴルでは日常茶飯事でしょ 他人の妻。

時代が違うのでは?

311 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 22:06:09 ID:I/FWvAHq
トロイの戦いも他人の妻が元だった。

312 :不可知論者:2007/05/20(日) 22:06:37 ID:HmxtEaZA
>>293 = >>308
プロテスタントは聖書がすべて。
偶像崇拝、十字架の所持は当然認められていない。


313 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 22:06:51 ID:8pcJpDhN
>>308

プロテスタントは十字架なんか持ってあるかないし、十字も切らないよ。
ルター派に限ったこっちゃ無い。
カトリックだって、十字架はお守りみたいにはしないね。
ロザリヲの数を数えるのに使う数珠についでに付いてるだけだがね。

わざわざスレ立てるほどのことぢゃないね。

314 :不可知論者:2007/05/20(日) 22:08:11 ID:HmxtEaZA
>>309
このクズが!即氏ねよ!

315 :不可知論者:2007/05/20(日) 22:10:10 ID:HmxtEaZA
>>310
ヂンギスハンは女子供でさえ皆殺しにしたことで有名ではなかったか?
ほんの一握りの有識者のみ残したと聞いたがどうだ?

316 :不可知論者:2007/05/20(日) 22:10:50 ID:HmxtEaZA
>>311
それは知らなかった。
一つ勉強になった。

317 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 22:12:38 ID:I/FWvAHq
>>314
おまいは聖書見ながらセンズリこけるのか。
器用だな・・

318 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 22:14:29 ID:qArOvsGt
完全に禁止なのでしょうか? 
もってはいけないという感じで。

319 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 22:16:11 ID:I/FWvAHq
>>318
そんなこと聞いてどうすんの?
自らの信念で行動したら!

320 :不可知論者:2007/05/20(日) 22:16:20 ID:HmxtEaZA
>>318
完全に禁止。
十字架は神ではないのだから。
聖書に書かれている教えがすべて。

321 :不可知論者:2007/05/20(日) 22:18:18 ID:HmxtEaZA
よし、充分叩いたから飯食ってくるわ(^_^)/~

322 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 22:19:08 ID:I/FWvAHq
完全に禁止。は理想であって、
でも大抵のクリスチャンは持ってるんじゃないっ?

323 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 22:19:37 ID:8pcJpDhN
>>318
>>320
完全に禁止じゃないよ。
付けたい人は身に着けてるね。そんなの禁止してどうすんの?

うちの教会の役員のバーさんはメダイつけてるしね。

324 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 22:21:48 ID:qArOvsGt
やっぱりそうですよね? 
つけたいひとはつけてもいいんですよね


325 :暇人:2007/05/20(日) 22:23:48 ID:CXvhzdS9
>>315

母親が捕虜でしょ。他人の妻を父が奪った

326 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 22:23:59 ID:8pcJpDhN
>>324
信仰対象ではないファッションを縛る義理は無いね。

327 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 23:11:08 ID:I/FWvAHq
>>324
信仰の未熟者はファッションを重要するが、
上級者は見かけに囚われがないのである。

328 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 23:20:24 ID:I/FWvAHq
菩薩像等にはネックレスが掛けてある様に、
現象に囚われる次元と云うことです。
その上の如来界になりますと、如来像にはネックレス、飾りはなく、
現象に囚われない人格者と云えます。

329 :不可知論者:2007/05/20(日) 23:39:04 ID:HmxtEaZA
鶏をオーブンで焼いてるんだけど、時間かかるねぇ。腹減ったぜ。


330 :不可知論者:2007/05/20(日) 23:40:16 ID:HmxtEaZA
>>324
お前は質問しているというより、
ただ単に自分に同意する人間が欲しいだけだろう。
さすがはクリスチャン。
自分の都合の良い情報しか信じない。

それにしても、おまいらがそこまで馬鹿だとは知らなかった。
そもそも、なぜルターはカソリックを糾弾し、プロテスタントを発足させたんだ?
悪者は「免罪符」のみか?

↓ここの174ページ、8.のg.を読め:
ttp://homepage.ntlworld.com/westfield.house/Zweck,%20Augsburg%20Confession%20Bible%20Study%20(A4).pdf

331 :不可知論者:2007/05/20(日) 23:48:37 ID:HmxtEaZA
ん?なんか焦げた匂いがする…。

332 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/21(月) 00:14:32 ID:SvV1vt8t

十字架を所持することが偶像崇拝かどうかといえば
十字架を崇めることは偶像崇拝ではありません。以上。


333 :不可知論者:2007/05/21(月) 00:21:33 ID:EKh5JePS
>>332
英語が読めない人ですか?

334 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/21(月) 00:23:39 ID:SvV1vt8t
>>333 不可知論者さんへ

十字架を崇めることは偶像崇拝ではありません。以上。


335 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 00:23:44 ID:Np5uoaqN
>>333
the page cannot be found



336 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 00:25:36 ID:Jkaxz6gR
オークションで、十字架のネックレスばかりいっぱい落札してる人いた。
なんの為かなぁ。コレクションかなぁ?

337 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 00:35:02 ID:CPGj5Gxf
>>334
目に見えないイエスを信仰するよりも、
目に見える十字架を方便として信仰する事は容易いと云う事です。

アナァタワーニホンジンデースカァー??

338 :不可知論者:2007/05/21(月) 00:35:37 ID:EKh5JePS
>>334
それは君の解釈。
ルター本人が

「十字架を持つのではなく、『すべての悪運、迫害、試練と悪魔からの害悪、世界、そして肉体』を持て」

と記しているのに、なぜ君はそれに従わない?
クリスチャンは自分勝手な解釈をし、自分と合わなければ
すぐに違う宗派を作ってしまうゴキブリ野郎どもの集まりだな。
ちなみにエホバの証人では十字架の所持は固く禁じられている。

339 :不可知論者:2007/05/21(月) 00:38:15 ID:EKh5JePS
>>335
ええっ、マジで?
じゃあ、

ttp://homepage.ntlworld.com/westfield.house/Download%20Area.html

Zweck, Augsburg Confession Bible Study (A4).pdf.

をクリックしてくれ。

340 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 00:39:08 ID:Np5uoaqN
ぷっ

341 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 00:39:59 ID:CPGj5Gxf
>>338
それはルターの犠牲者意識だよ。
人は神の栄光を受け入れるべきであろう!

342 :回答:2007/05/21(月) 00:42:44 ID:Np5uoaqN
>>339
http://www.jwic.com/home_j.htm
これもクリックしてね。

343 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 00:43:44 ID:y87mDZTx
雹元気?ww

344 :不可知論者:2007/05/21(月) 00:47:20 ID:EKh5JePS
>>341-342
訳分からん。
答えになってない。
煙に巻く気か?

ちょっと外出してくる。

345 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 00:49:25 ID:Jkaxz6gR
こんな時間に外出なんて不良の人かしら。

346 :不宗教:2007/05/21(月) 00:50:21 ID:tKOFiQrK
本当は、キリストが黒人だったらどーする?

347 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 00:56:26 ID:Np5uoaqN
>>346
問題ないです。
私どもは人の形のうちに宿られた聖霊と創造主に仕えております。

348 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/21(月) 01:02:56 ID:UQ/dKezk
>>347
イエス様の藁人形でも良いんですかーーーーーん。

349 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 01:05:23 ID:Np5uoaqN
>>348
藁人形に血肉はございません。w
それは無理ですね。被造物であり聖霊が宿られたと信じるべきはキリスト教徒にとって、あなたと同じ人間です。

350 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/21(月) 01:22:18 ID:SvV1vt8t
コリント第一の手紙1:18
十字架の言葉は、滅んでいく者にとっては愚かなものですが、
わたしたち救われる者には神の力です。

ここでは、十字架というものが言葉を持っていて、
その言葉は救われる者には神の力であることが書かれています。

十字架の言葉は、イエスが教えてくださった、もっとも大切な戒めのことであり、
また、それは自分自身をイエスと同じ様で史に葬りさり、イエスとともに復活する
ことのシンボルです。


351 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/21(月) 01:22:41 ID:UQ/dKezk
私の希望としては、皆様の信教信条を表して、それを一般の
人に正確に伝えうるシンボルであるならば、アフラ・マズダ様
かミトラ様のシンボルを付けていただくと判りやすいんです
よーーーん。2000年前のある罪人が処刑された物をシンボル
にされても何を言いたいのかサッパリ判らない。現代で言えば
電気椅子で痺れてショック死してたり、絞首刑で絶命した人間や、
少し前だったらギロチンで首が転がったり、切腹して死んだ状況を
シンボルにしてる様なもんダロ....何も知識がなくてそんな
連中を見たら、何かの怨念に捕らわれてる人達じゃないかと思って
あまり近寄りたくはないんだよ...


352 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/21(月) 01:23:09 ID:tbPYfKzP
>>348
ご利益宗教ならばなんでもありですよーーーーーーーん。
創価は板切れありがたがってますよーーーーーん。
求道が目的ならば名前に拘る自体副次的所産なんですよーーーーーん。

ココモに理解できるかなーーーーーーーーん?

353 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/21(月) 01:26:11 ID:SvV1vt8t
>>338
>「十字架を持つのではなく、『すべての悪運、迫害、試練と悪魔からの害悪、世界、そして肉体』を持て」
>と記しているのに、なぜ君はそれに従わない?

十字架を持つことに価値があるとは思いません。
十字架を持つことは偶像崇拝ではない、と書いているだけです。
十字架というものは、人を殺す道具なのです。ですから、それを自ら
持っている、ということは、常に死を意識する、ということです。
そうした意識を持つことなく、ただアクセサリーとして所持するだけでは
あまり意味がないかもしれませんが、所持することが悪いこととは決して思いません。

354 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/21(月) 01:28:07 ID:SvV1vt8t

十字架を意識する、ということは、とりもなおさず
死を意識し、永遠の命、イエスの救いを意識することですので
それ自体が悪いこととは決して思いません。


355 :不可知論者:2007/05/21(月) 01:29:39 ID:EKh5JePS
>>350
「十字架」と「十字架の言葉」の違いが分からない人ですか?

てか、苦し紛れにわざと混同させてる人ですね。

聖書も
「単なる複数の紙が綴じられた本自体」が尊いのではなくて
「聖書に書かれている教え」が尊い。
聖書を破り捨てることは罪にはならないが
聖書の掟を破ることは罪になる。

356 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/21(月) 01:31:16 ID:SvV1vt8t
>>355

十字架の言葉、ということがわかっていないのは
あなたの方ではないかと思います。

十字架の言葉は、イエスが言われた二つの重要な戒めのことです。
これを常に意識することは、非常に自分の魂にとって有益です。


357 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 01:32:09 ID:CPGj5Gxf
>>350
ガチガチのキリストカルト信仰って事じゃないか・・
十字架の言葉と十字架を所持する事とは意味がちがうでしょう?・・

358 :不可知論者:2007/05/21(月) 01:32:10 ID:EKh5JePS
>>353-354
現代のキリスト教は形から入り形で終わる宗教だということがよく分かりました。


359 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/21(月) 01:33:07 ID:SvV1vt8t
>>335
>聖書を破り捨てることは罪にはならないが
>聖書の掟を破ることは罪になる。

あなたの書いていることが、ちんぷんかんぷんなのです。
別に十字架のアクセサリーを捨てたからといって罪になるとは
書いていないつもりです。
十字架というものに重要な意味があるので、それを身につけるのは
それなりに意味があるだろう、ということを書いているのです。



360 :不可知論者:2007/05/21(月) 01:33:40 ID:EKh5JePS
>>356
純銀製の十字架のペンダントでも買われたら如何でしょうか?
きっと幸せになれますよ。w

361 :不可知論者:2007/05/21(月) 01:35:01 ID:EKh5JePS
ちょっとマジで外出してくる。(^_^)/~

362 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/21(月) 01:35:45 ID:SvV1vt8t
>>360
>純銀製の十字架のペンダントでも買われたら如何でしょうか?
>きっと幸せになれますよ。w

聖書を読まないことには意味がないと思います。
十字架を身につけるということは、常に死とイエスの救いとを
意識することです。
あなたにとっては、十字架が銀製であるかどうか、とかが気になるのかも
しれませんが、そういう次元の問題ではありません。

363 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/21(月) 01:37:21 ID:SvV1vt8t

十字架ということについて、まるで理解していないために
十字架を、おちょくったようなことを書く人がいるようですが、
彼らは自分が何をしているのか、わかっていないのです。


364 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 01:37:56 ID:CPGj5Gxf
>>361
別に外出したまま一生帰らなくても構わないと思うのはおいらだけか?

365 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 01:38:05 ID:Np5uoaqN
>>361
こんな時間にガイシュツなんて・・






気をつけてねw

366 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/21(月) 01:38:50 ID:tbPYfKzP
知恵の実を食したことが悪いのではなく
己を偶像化したことが神と相対したのだが

しかし、偶像化によってはじめて人間足らしめるというパラドクス。
喜怒哀楽のほうが楽しいってことだ。

愛とはこの世の処世訓であり方便だな。

367 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 01:44:27 ID:CPGj5Gxf
>>363
十字架を身に付けるクリスチャンは信仰の初心者であり、
身を飾らないクリスチャンは信仰のプロである事を
あなたは、わかっていないのです。



368 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 01:51:17 ID:Np5uoaqN
十字架を身につけてる司祭が信仰のプロであることはこの場合どこへ行くのかという純朴な疑問が湧いたw >>367

ダニエルさんはとてもよい心がけを書いておられるだけです。
メメントモリという事です。

そのように十字架を意識してして身につけることは普段の生活にも一本筋が通るかもしれませんね。

常に死を意識することは生き方を模索する宗教にとってとても大切なことだと思います。


369 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 02:04:43 ID:CPGj5Gxf
>>367
十字架を身につけてる司祭は低級です。
7次元の霊格です。

ダニエルの心がけとは初心者と云う事で間違いだと云ってません。

次元の階層とはこうです。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/134-139

370 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 02:08:29 ID:Np5uoaqN
>>369
キリスト教の解釈じゃないじゃん。
何?nana次元て・・

二次元方程式もめんどくさいのでnana次元方程式とかパス。
つうかGLAだけでやってね。

371 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 02:10:32 ID:CPGj5Gxf
>>370
あらゆる宗教を統一しています。
キリスト教も私の支配下にあります。

372 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 02:11:31 ID:Np5uoaqN
>>371
あ、そう。
ごくろうさまです。

373 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 02:14:26 ID:CPGj5Gxf
>>372
イエス君は私の弟子です。

374 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 02:15:37 ID:Np5uoaqN
>>373
なるほど。

375 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 02:16:40 ID:CPGj5Gxf
釈迦(大川君)も弟子です。

376 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 02:17:14 ID:Np5uoaqN
>>375
うんうん。

377 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/21(月) 02:47:55 ID:QebcdEnE
>>308
持ってるのはかまわんと思うです
オアシスにだって売ってるんだし
ほかにもサカナとかヒツジとかΧΡとかいろんなシンボルがあるじゃん
よく聖書のカバーとかマグカップとかにデザインされてるじゃん

378 :不可知論者:2007/05/21(月) 03:11:57 ID:EKh5JePS
>>362
じゃ、単刀直入に訊こう:

お前は十字架持ってんの?www

>>363
じゃ、説明してくれよ。www
キリスト教ってそんなに十字架が重要だったんだ、へぇー。( ´,_ゝ`)プッ

>>364
残念!もう帰ってきたから。www

>>365
自分のいる場所だけが全世界だと思っている人ですか?

379 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 03:15:02 ID:Np5uoaqN
>>378
2CHの過疎スレのことだからね。
一般的には日本のことと考える罠。

お天気いいですか?ここはもうすぐ夜明けですが。
おやすみなさい。

380 :不可知論者:2007/05/21(月) 03:17:00 ID:EKh5JePS
>>377
それが良くないんだな。

なぜ、宗教をお金に結び付けようとする輩が出てくるのか?
ここがキリスト教の腐ってる部分の一つ。
善意の寄付を集めるのは構わない。
ただ、金に執着するあまりFund Raisingにばかり
力を入れるようになった教会は聖書の教えに背いていると言える。

シンボルごときが宗教に成り上がってはならない。
宗教がシンボルごときに成り下がってもならない。
それが分からないなら宗教なんてやめちまえ、カス。

381 :不可知論者:2007/05/21(月) 03:18:13 ID:EKh5JePS
>>379
あら、これはこれはご丁寧に。
では、しっかり寝てくださいね。
おやすみなさい。(^_^)/~

382 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 04:49:10 ID:X9dQKuUJ
ダニエルさん、不可知論者さん、そのほか意見ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
いいサイトがあるといいのですが、また検索してみます。
私としては、まだ、所持に関しては、決めかねています。
しかし、ダニエルさんの意見は、大変参考になりました。

383 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 06:04:21 ID:qybg59AW
>>320

 という君の信仰がすべてといいたいわけだな

384 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 08:16:38 ID:PQww6G7G
十字架を身につけていても、

グランドクロスの意味が解らなくて、

グランドクロスをやり過ごしてしまったんじゃあ、意味ないんじゃね?

385 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/05/21(月) 08:19:25 ID:5w16B7r1
>>382

十字架のアクセサリーを持ってるだけでは偶像崇拝になりません。
特に像のないプロテスタントの十字架はノープロブレムです。
でも十字架を拝んではいけません。十字架はイエス様の愛の象徴といえます。

386 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 12:47:09 ID:CPGj5Gxf
だから〜、、
十字架は7次元までだってばさ〜!

387 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/21(月) 12:49:35 ID:cGPCpxCO
宗教≒信仰であって、=ではないからね。
組織をありがたがってる奴は無条件で馬鹿に分類されるべきだろう。

388 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 12:52:10 ID:CPGj5Gxf
>>387
宗教団体≒信仰 に訂正したら。

389 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/21(月) 13:30:43 ID:v9h3a/Li

宗教≠信仰 って言い切っても僕珍なら訂正しないよ。

390 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/05/21(月) 13:35:19 ID:3IPoOzEm
そうなの?

ます、宗教も信仰もわからんチン・・・・・


391 :不可知論者:2007/05/21(月) 13:42:54 ID:EKh5JePS
>>383
あれは俺の解釈じゃなくて
ルターの言ったことそのまんまなんだが?
英語が読めなくて不憫なのは分かるが
ルターが何を言ったかくらい理解しろよ、カス。

392 :不可知論者:2007/05/21(月) 13:48:41 ID:EKh5JePS
>>385
お前の書き込みで
どれだけクリスチャンが物質主義なのか分かったよ。
死ぬときには十字架も持っていけないだろ?


本物の愛に形はいらない。

393 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/21(月) 13:55:18 ID:v9h3a/Li
>>390

仮にイエス様のご指導をそのまま実現できるとするなら、

教会も寺も神社もモスクも全部無くさないとだめだよね。

教皇も司教も主教も神父も牧師も坊主も神主も全部廃業。

394 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/21(月) 13:57:13 ID:v9h3a/Li
>>391-392

ひょっとして、自分を認識できないという不可知論?

395 :不可知論者:2007/05/21(月) 14:00:11 ID:EKh5JePS
ほら、そこ!
ボケーッと突っ立ってないで、
今月のノルマの十字架20個売ってこい!
さもないと地獄に落ちるぞ!
いや、俺が落としてやるからな!



…こんなもん、新興宗教の壷とな〜んら変わりがないんだが。
それも分からんお前らはアホ。

396 :不可知論者:2007/05/21(月) 14:01:25 ID:EKh5JePS
>>394
日本語の不自由な君は俺に返答しなくていいです。

397 :不可知論者:2007/05/21(月) 14:10:20 ID:EKh5JePS
クリスチャンにも二種類ある:

まるでサンタクロースでも信じるガキのように
聖書の内容を鵜呑みにしてる馬鹿ども



「聖書なんてクソ馬鹿馬鹿しい」と思いながらも
コネを利用するためだけにクリスチャンやってる香具師

…後者はの方がよっぽど賢い。大体が理系だな。
そしてお前らは明らかに前者。
遥か昔は人間も900歳まで生きられたんだねぇ。( ´,_ゝ`)プッ

398 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 14:51:27 ID:7elTxmfp
一人の異性を愛する
ってどういうことでしょう。


399 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 17:28:48 ID:nkSrBlbE
キリスト教徒の皆様は、ウガンダの新興宗教団体についてどんな見解でしょうか?


400 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/21(月) 18:47:18 ID:v9h3a/Li

新興宗教が生じるところの要素はいろいろあるだろうけど、

ウガンダの場合、政治がアマチュアだからね、原因の大きな要素なんじゃないですか。

401 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 20:00:38 ID:3r3TY9rH
俺は、神以上に隣人を愛する。

402 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/21(月) 20:12:33 ID:v9h3a/Li

隣人が神だったら?

403 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 20:20:15 ID:3r3TY9rH
皆、神って事だな。

404 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/21(月) 20:22:54 ID:v9h3a/Li

大当たりじゃないけど禿しいはずれじゃないと思う。

405 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 20:25:51 ID:3r3TY9rH
それ位がちょうどいい。

406 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 20:30:22 ID:+tRNZ0HA
みんな神だったら気を使いすぎて神経まいっちゃいそうだな
隣人は神でも悪魔でもない人間と思ってるくらいで丁度いいや

407 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/21(月) 20:33:29 ID:cGPCpxCO
>>397
賛否の是非は別として一級の歴史書物であることは確かだから
馬鹿馬鹿しいとは思わんけどね。
むしろ当時の人間の風俗生活習慣の中で受けた啓示書として尊重するし
いずれ時間をとってじっくり研究したいと思ってるよ。

教会に籍を置いてるのは確かに半分は政治的な理由ではあるw
宗教組織の性格上政治力はもちつもたれつ利用しないとね。

408 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/21(月) 20:44:48 ID:v9h3a/Li

利用する価値があればそれで十分だよ。

409 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 20:49:32 ID:vmHcJjeG
>>395

十字架の行商って見たことねーけどな

410 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/21(月) 20:55:19 ID:v9h3a/Li

十字架なんて飾って眺める必要は無いんだし、首からぶら下げる必要もない。

聖書だって、ひとを攻撃するための道具にするぐらいなら無いほうがマシ。

411 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/21(月) 21:20:55 ID:UQ/dKezk
>>402
>聖書だって、ひとを攻撃するための道具にするぐらいなら無いほうがマシ。
なんでこれ程、有効な道具になるか考えてごらーーーーーん...
アホ信者が、聖書からズレまくってるからよん...
そんな事に構っててもしょうがないんだけど、経典を勉強する事が
信者を馬鹿にする一番の手立てなんて言う宗教は他にはあるまい。

それはさておき、十字架の意味だけんどんねん、聖書を読む限り
パウロの逆説的意味以上の意味は全部4世紀以降の取ってつけた
ものだよん...それでパウロ書簡の十字架は、ハッキリ言って
パウロお得意のパウロだけの独想だよーーーん...十字架
について、何等かの神学的価値を書いてる物なんて殆どないだべ

412 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 21:24:56 ID:vmHcJjeG
主の晩餐でイエスがパンとワインを自分の体と血に見立てて弟子に与える
場面がマルコとルカとマタイにはありますが、ヨハネでは聖体拝領を授かった
人が裏切り者のイスカリオテのユダになっているのは何故ですか?

13:21 イエスはこう話し終えると、心を騒がせ、断言された。「はっきり言っておく。あなたがたのうちの一人がわたしを裏切ろうとしている。」
13:24 シモン・ペトロはこの弟子に、だれについて言っておられるのかと尋ねるよ
うに合図した。
13:25 その弟子が、イエスの胸もとに寄りかかったまま、「主よ、それはだれのこ
とですか」と言うと、
13:26 イエスは、「わたしがパン切れを浸して与えるのがその人だ」と答えられ
た。それから、パン切れを浸して取り、イスカリオテのシモンの子ユダにお与えに
なった。
13:27 ユダがパン切れを受け取ると、サタンが彼の中に入った。そこでイエスは、「しようとしていることを、今すぐ、しなさい」と彼に言われた。




413 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 21:33:22 ID:vmHcJjeG
>>411

自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。(または、自分の十字架を背
負って従わないものは私にはふさわしくない)的な話はマタイとマルコとルカに
はあるけれどヨハネにはないのは何故なんでしょう?


414 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/21(月) 21:34:05 ID:v9h3a/Li
>>412

他の福音書から関連を見て、聖餐の制定を行われたのは、ユダが出て行った後ですよね。

だから、ユダは聖餐には加わっていなかった、と見るのが自然です。

415 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/21(月) 21:35:40 ID:v9h3a/Li
>>411

実はきちんと聖書を学習したことは一度も無い、ということをはっきりさせれば

案外すっきりすると思うよ。

416 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 21:53:11 ID:vmHcJjeG
>>414

レスありがとうございます。なんかそんな気もしてきました。

ヨハネだと

1:14 言は肉となって、わたしたちの間に宿られた。
6:51 わたしは、天から降って来た生きたパンである。このパンを食べるな
らば、その人は永遠に生きる。わたしが与えるパンとは、世を生かすため
のわたしの肉のことである。

とか自分の体や血を食べさせるカニバリズムを連想するようなたとえ話を
したあとに

6:60 ところで、弟子たちの多くの者はこれを聞いて言った。「実にひどい
話だ。だれが、こんな話を聞いていられようか。」

に対して

6:63 命を与えるのは“霊”である。肉は何の役にも立たない。わたしが
あなたがたに話した言葉は霊であり、命である。
6:64 しかし、あなたがたのうちには信じない者たちもいる。」

とか言っててなんか微妙に考え方違うのかなって気もしたのですが、気の
せいだったかもしれません。

417 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/21(月) 21:56:02 ID:v9h3a/Li

気のせい、というより、エホバの証人的語句つなぎあわせ法、を彷彿とさせます。

ご注意を。

418 :956:2007/05/21(月) 22:01:19 ID:UQ/dKezk
>>412
@ユダの扱いがヨハネ福音書だけ異質な為。(ユダの福音書など
 参照してください)。
A聖体拝領そのものが、キリスト教独自の習慣ではなく、ミトラ教の
 祭儀でイエス達もその習慣に沿っていたもの。(つまり聖体拝領に
 特別な意味がなかった為)
B聖体拝領がキリスト教の重要な祭儀となったのは、4世紀以降と考
 えられる。

419 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/21(月) 22:03:04 ID:UQ/dKezk
>>418
失礼しました。自分です。


420 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 22:18:10 ID:vmHcJjeG
>>418

レスありがとうございます。歴史的研究ではそういう影響がある可能性が
あるのですか。興味深いです。

>B聖体拝領がキリスト教の重要な祭儀となったのは、4世紀以降と考
> えられる。

については紀元65年に没したパウロが書いたとされるコリントの信徒への手紙1
に、

11:23 わたしがあなたがたに伝えたことは、わたし自身、主から受けたものです。すなわち、主イエスは、引き渡される夜、パンを取り、
11:24 感謝の祈りをささげてそれを裂き、「これは、あなたがたのためのわたしの体である。わたしの記念としてこのように行いなさい」と言われました。
11:25 また、食事の後で、杯も同じようにして、「この杯は、わたしの血によって立てられる新しい契約である。飲む度に、わたしの記念としてこのように行いなさい」と言われました。
11:26 だから、あなたがたは、このパンを食べこの杯を飲むごとに、主が来られるときまで、主の死を告げ知らせるのです。

とあるのでそのころにはもうそういう風習があるのかと思っていました。

聖体拝領は4世紀以降に定着と主張する学者さんがいるらしい事が分かった
ので勉強になりました。自分なりに色々調べてみます。

421 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/21(月) 22:23:57 ID:UQ/dKezk
イエスの聖なる便所...
 イエス様は厠で用を足した後、必ずバケツの水を流し、衛生面の大事さを
 弟子達に指導していた。パウロはその行為を高く評価し、「イエスの聖なる
 便所と名づけた」...ところが、キリスト教会の下の洞窟にあるミトラ教会
 を調べたら、そこの便所には水道が引かれていた事が判明。イエス様は
 ミトラ教の教えを良しとして、真似をしていたのであった。

聖体拝領も似たようなものだよーーーん。

422 ::2007/05/21(月) 22:33:04 ID:Wd1OAP72
ゾロアスター教はミトラだって紀元前10世紀以前に記録がないユダヤ教にだって影響与えてるでしょ

んでローマ帝国内でメジャーだったミトラインフラを乗っ取ったのがローマカトリックでしょ
それはイエスの教えに合致してるんですよ、その地の者になりきって教えを広めなさいが基本なんですから

そういう意味でのキリスト教ならぬイエス教を日本版であyってるのが、バス停に放置プレー生命の光の幕屋なんだと思うよ
外観に違和感があったりだろうが、あそこまで愚直に実行するのはある意味、すごいことだよ
表面の動きを真似しなくても同意しなくてもいいが、ローマカトリックの表面は選択し、自身に取り入れても
幕屋的な思想は、個人単位の心の持ちようとして並存させたほうがいいだろうね

まあ戦後インチキハーワ主義を絶対上級概念に刷り込みされた世代にはわからない話なのかも知れないけれどね

423 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/21(月) 23:03:33 ID:SvV1vt8t
>>413
>自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。(または、自分の十字架を背
>負って従わないものは私にはふさわしくない)的な話はマタイとマルコとルカに
>はあるけれどヨハネにはないのは何故なんでしょう?


よく気がつかれましたね。
ヨハネは、十字架によって自分の肉の思いを殺してしまった人に
むけて書かれているのです。だから十字架について、ヨハネは語っていません。
そして、それだけにヨハネ福音書は難解になっていると感じられると思います。

424 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 00:32:28 ID:rLuW6gXh
何故、主は悪の根本原理であり、御自身に刃向かう愚かな悪魔共を、その全能によって討滅なされないのですか?
主が背神の化身を滅ぼさない理由を教えてください

425 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 00:52:30 ID:rA0BcI5Q
>>424
この現象界は魂の牢獄です。
神が与えし人生の試練で修行して天国へ帰るのです。

426 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 00:56:11 ID:GIbzgIHh
>>424
神の忍耐はわたしたちの救いのためです

ローマ9・19から

427 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 01:01:42 ID:GIbzgIHh
神はすべての人を不従順の状態に閉じ込められましたが、それは、
すべての人を憐れむためだったのです。(ローマ11章32節)

428 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 01:13:03 ID:rA0BcI5Q
>>426
>>427
聖書の引用ばかりじゃなくて、
分かりやすく説明してくれたまえよ・・

429 :不可知論者:2007/05/22(火) 06:17:25 ID:lQqzM9+L
>>407
お前とは気が合いそうだ。w

430 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/05/22(火) 08:23:51 ID:FY74Wup/
>>424

1 イエス様の救いの価値を高める為(悪魔が居なければイエス様の存在の意味がない)

2 人間に悪魔に負けない強い心を持つ為でもあるわけです。(試練とも言う)

他にもあるけどとりあえずこんな感じ


431 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 08:42:01 ID:/4J79/Ee
>>430

馬鹿もスキーと同じぐらい馬鹿だな!


432 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 09:29:20 ID:rLuW6gXh
>>430
1の理由はよく分かりません。イエス様の権威を高めるために悪魔を生かしておくのですか?
イエス様は救世主であり、我等を悪魔の誘惑から解放されるために地上に生誕されたのではないのですか?
悪魔の誘惑から我等を解放する御方のために悪魔を生かしておくなど、目的と手段が逆転しているのではないですか?

2だとすれば、主は我等を更なる「高み」に至らしめる手段として、悪魔を生かしておられるのですか?
それでは悪魔すら、まるで神の下僕のようではありませんか
悪魔は主の敵対者ではないのですか?

433 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 12:39:13 ID:kA6kFDsH
いい奴にも893にも平等に
かまってくれるのが神なの

434 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 13:12:14 ID:6pjvK+1v
神が人類になったのだから、神=人類はもともと完全ではない。

神=人類の中に天使(光の子)とサタン(闇の子)がいる。

しかし、神の計画は完全である。

つまり、不完全な神=人類が、完全な神=人類になろうとして神の計画を立案して、
現在実行中ということ。
今はその途中にしかすぎない。

435 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 13:14:40 ID:/4J79/Ee
>>433

「いいくに作ろう平安京」ですと!?

436 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 13:33:03 ID:nkLBaKSb
>>424
やがて、終わりの日に主に従わない者たちがまとめて滅ぼされるためです。
その日、キリストが火を携えて再臨し世界を滅ぼされます。
天と地は熔けて焼け落ち、すべては炎の中で滅ぼされるのです。
しかし、福音を信じて神に従う者たちは神の御国に上げられ、永遠の命を神と共に生きることになるでしょう。

一方、福音を信じず神に服従しようとしない異教徒や無神論者たちは、主なる神の罪を滅ぼす義によって永遠の火の池に投げ込まれ、永遠の苦しみを生き続けます。
それこそが彼らの罪の結果、死なのです。


437 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 13:35:04 ID:/4J79/Ee
>>436

ガンダムでつか?

438 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 14:07:07 ID:981UvOxJ
永遠に苦しむなんて可哀相。
そんな人達がいるなら、
御国も永遠の命もいらない。


439 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 14:12:12 ID:A9X7FYND
みんな献金してるの??

440 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 14:54:21 ID:lGI2eywI
>>436

その終わりの日、再臨とやらがとうに過ぎてしまっていることにいい加減気がついた方がいいんじゃないの。

441 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 15:14:20 ID:fDDukjB3
カトリックで洗礼を受けた者がプロテスタントに改宗する場合、
新たに洗礼を受ける必要がありますか?

442 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 15:39:08 ID:/4J79/Ee
>>441

プロテスタントにもたくさん種類があるのですが、

「バプテスト教会」という所へ行く場合はやり直しだと思います。

そのほかの教会の場合はほとんどカトリックで受けた洗礼だけでOKだと思います。



443 :勝手な牧師:2007/05/22(火) 16:04:45 ID:rpA1smXt
洗礼なんて、イエスには関係ないこと。キリスト教では本当は無くても
いいのですが、それでは洗礼を授ける人の権威がなくなるので始めたも
のです。イエスは洗礼など授けていません。

444 :441:2007/05/22(火) 16:28:32 ID:fDDukjB3
>>442
ありがとうございます。
でもプロテスタント教会にカトリックで洗礼を受けたものが行くと、
異教徒を見る目で見られませんか?

445 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/22(火) 16:38:25 ID:Qr9AYh6V
>>444
どこのプロテスタントかによるだろうけど
ルター派とか聖公会は へぇカトリックなんだいらっしゃいよく北ねってかんじ
ほかんとこでも イエス様信じてるんならクリスチャンでしょ て感じ
カトリックを異教扱いするようなときは だいたい先入観がげんいん

446 :ルー:2007/05/22(火) 16:41:37 ID:JT/M06Pt
霊歌ってなんですか?
そして、どのように作詞、作曲されるのですか?

447 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/22(火) 16:43:23 ID:Qr9AYh6V
>>446
黒人霊歌ってやつですか

448 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 16:44:02 ID:/4J79/Ee
>>444

逆だと思いますよ。

他の教会を知っていて、この教会を選んだ、ということですから、

ことによると英雄並の扱いかもわかりません。

そこまでいかなくても、少なくとも好意的でしょう。

449 :ルー:2007/05/22(火) 16:55:58 ID:JT/M06Pt
>>447
それもそうなのかな?
でもよく、教会賛美歌で霊歌ってのがあるでしょ・・・
それが知りたいのですが・・・

450 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 17:03:09 ID:/4J79/Ee
>>449

ソウルミュージックの原点。

アフリカからアメリカへ買われてきた奴隷が歌う「たましいの歌」ということだよ。

最初は宗教音楽ではなかったんだけど、そのうちキリスト教の影響を受けるようになって

賛美歌の様式になってしまったわけ。

451 :ルー:2007/05/22(火) 17:08:51 ID:JT/M06Pt
>>450
では、作詞作曲は人間なんですね
とくに、聖霊や霊が関っているワケではないのですね


452 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 17:28:42 ID:/4J79/Ee
>>451

「人間の霊(タマシイ)の歌」という意味ね。

453 :ルー:2007/05/22(火) 18:18:23 ID:JT/M06Pt
>>452
ありがとうございます


454 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/22(火) 18:22:20 ID:Qr9AYh6V
>541
あはは そうだよ オフデサキになっちゃったわけじゃないよ

455 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/22(火) 20:12:08 ID:y/o4Nr1V
>>436
>やがて、終わりの日に主に従わない者たちがまとめて滅ぼされるためです。
>その日、キリストが火を携えて再臨し世界を滅ぼされます。
>天と地は熔けて焼け落ち、すべては炎の中で滅ぼされるのです。
>しかし、福音を信じて神に従う者たちは神の御国に上げられ、永遠の命を神と共に生きることになるでしょう。
これが、聖書中探しても何処にも書いてないので、不思議に思っていたら
やはり、ゾロアスター教だった。前半がゾロアスターで、後半は新約聖書の
断片・断片をこの人が属してる教団のオッサンが繋ぎ合わせたものだよ。
思想的にはそのオッサンの性格や社会環境が滲み出てると思って良い。
少なくとも社会的には然るべき立場の人間ではない。社会的な貢献によって
人から尊敬される様な人物でもない。その人の人柄によって人から愛される
人物でもない。幼少の頃に家族から愛されて育った人物でもない。
社会から嫌われ、人からも嫌われ、家族からも嫌われる様な腐った性格の
人間がこういう考え方をする。



456 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 20:19:32 ID:/4J79/Ee
>>455

自分だってさほどのことはないただの自己主張きつめの俗物のくせに、

聞き苦しい。

457 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 20:29:27 ID:U8LaFdHT
創世記の人間の創造と、アダムは別種でしょうか?
我々がアダムの子孫なら、創世記の人間は何だったんでしょうか?
洪水で滅亡っていうご都合は無しでお願いします。

458 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/22(火) 20:45:58 ID:y/o4Nr1V
>>457
>我々がアダムの子孫なら、創世記の人間は何だったんでしょうか?
創世記の物語を基準に考えるのであれば、全人類の祖がアダム
となりますが、創世記の神話が人類創生を示してると言うのには
あまりにも信憑性がないので、幼児向けの御伽噺程度に考えた方が
良いと思います。
パウロや福音書の編者が「アダムの子孫」と言う場合、文脈から
「アブラハムの子」とか「ダビデの子」に近い、誇り高い人間の
意味が含まれてると思います。


459 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 20:56:39 ID:/4J79/Ee

0点


460 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/22(火) 21:01:21 ID:y/o4Nr1V
>>456
>自分だってさほどのことはないただの自己主張きつめの俗物のくせに、
>聞き苦しい。
この論調がアホプロテの特徴だけど、この文章は自分等が俗物である
事を認めてる事になるべ。(俺たちは確かにアホだけど、お前もアホだろ)
それが、こいつ等判ってない。オツムの問題だと思うけど...



461 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:04:43 ID:/4J79/Ee
>>460

違うよ。お前一人だけドアホなんだよ。

「俺達」じゃないよ。お前一人だけだよ。都合よく勘違いするな。ぼけ。

462 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:06:45 ID:/4J79/Ee

そもそも、イスラームだとかみょうちくりんなこといいながら

「プロテ」だとか気持ち悪い言い方で区別するのはどういうわけよ?

馬鹿じゃないの?

463 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 21:07:18 ID:U8LaFdHT
あの〜、6日目に創造された人間がどうなったって事なんですが・・・

464 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:10:08 ID:/4J79/Ee
>>463

どうなったって?

何が疑問なの?

465 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 21:12:28 ID:U8LaFdHT
人間は2度創造されてるでしょ。なんで?

466 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:14:36 ID:/4J79/Ee
>>465

「祭司伝承」という言い伝えと「エロヒム伝承」、それから「申命伝承」という

三つの伝承(口伝をまとめた書物)をさらにまとめたのがモーセ五書。

それぞれなるべく捨てないでおこうとしたからたくさん矛盾があるわけ。

それだけのこと。わかった?

467 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 21:17:13 ID:U8LaFdHT
神の霊感により記された聖書に、そんな矛盾があるの?

468 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:19:20 ID:/4J79/Ee
>>467

「神の霊感」なんてこと言い出したら、「神の霊感」に拠らないものなんて何一つ無いでしょ?

この世の全ては、良くも悪しくも「神の霊感」による結果でしょ?

聖書も同じ。人間が自分で考えて自分で筆を取って自分で書き記したの。

それが「神の霊感」と言えば言えなくも無い、というだけのこと。

469 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:21:12 ID:/4J79/Ee

矛盾があろうがなかろうが、そこから「真実」を見出そうとするのが、

ユダヤ教徒でありキリスト教徒であるわけ。

むしろ「人の業」であるから、神を感じるわけよ。

「自動筆記」だとか言われて、ああそうなんだ、と納得することが理解できないわけね。

470 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 21:21:50 ID:U8LaFdHT
じゃあ、聖書はテキストとしては不適格だと言う事だね。

471 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:24:40 ID:/4J79/Ee
>>470

「テキスト」だけでは適不適を言うことはできないと思うけど、

真実が記されていると感じるかどうかは、「公的な評価としての適不適」

を適用する必要があるようなことじゃないよね。当然ながら。

472 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/22(火) 21:24:47 ID:Qr9AYh6V
ココモスキたんにしつもん
ココモたんはイスラムなのですか

473 :暇人:2007/05/22(火) 21:29:59 ID:ksB8cE5b
「神の霊感」って これは真実だぁ 素晴らしいぃ はれるやー

という感動ではない?

474 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/22(火) 21:30:11 ID:y/o4Nr1V
フラストレーションそのものだわ...
>>467
>神の霊感により記された聖書に、そんな矛盾があるの?
聖書の間違えを一読されたし
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/errors.html
どうにでも解釈可能な概念だと、矛盾だ矛盾じゃないで
判り辛くウヤムヤにするのが、キリスト教徒の特徴だけど
もっとハッキリした簡単な事象から矛盾を論議した方が
良いよ...


475 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:32:39 ID:/4J79/Ee

そんなにフラストレーション感じるならつべこべ抜かすなよ。

うだうだ言うなら質問箱に出入りしなけりゃいいんだよ。

おまけに「だよーん」だの「アホ」だの、全く参考にならんばかりか邪魔じゃ。ぼけ。

476 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 21:33:57 ID:U8LaFdHT
>>471
それは判るよ。
でも、それを唯一絶対とするプロテスタントは辛いね。
「文字通り」が信条なんだから。
君の解釈でなく、「文字通り」その矛盾を解説してもらいたい。
君がプロテスタントならね。

477 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:35:18 ID:/4J79/Ee
>>476

プロテスタントだから文字通り解釈せねばならんというのは、一体どこの常識?


478 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:36:21 ID:/4J79/Ee

聖書がロボット筆記されたまじないや呪文で満たされている、とでも言いたいわけ?

479 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/22(火) 21:38:05 ID:Tqj580JX
>>467
>神の霊感により記された聖書に、そんな矛盾があるの?

神の霊感により記されたものに 矛盾があって何が問題だと思います?

実際問題として 聖書が実用の書として使われているいじょう
なんの問題も無いし 
逆に言うと 問題が無いから 聖書は 実用の書として使われている。

480 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 21:39:03 ID:U8LaFdHT
一般常識。ルター、カルバン。
いずれの流れでも、基本は聖書でしょ。教皇権に対抗するためには、聖書の絶対性
を主張するしかないしね。
君は違うの?

481 :暇人:2007/05/22(火) 21:40:42 ID:ksB8cE5b
論理の書や科学の書に矛盾があれば誤植かもだね

聖書は「信仰の書」だからねぇー

482 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/22(火) 21:40:56 ID:y/o4Nr1V
>>472
20年程前に、日本イスラム協会でアッラーに宣誓をして、それ
以後、脱会の宣誓はしていないので、ムスリムと言う事になるの
だろうと思うが、普通のイスラム信者が行ってる諸事は殆どした
事がない。(数回モスクに行って礼拝をしただけ。断食は健康管
理の為できるだけ行っている。コーランは時々読む)


483 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 21:41:37 ID:U8LaFdHT
>>479
実用なら矛盾があってはいけないでしょ。
操作手順に矛盾があるマニュアルを信用しますか?

484 :暇人:2007/05/22(火) 21:41:56 ID:ksB8cE5b
まあ旧約を読んでいると、ひでぇーとか思っちゃうけどねぇ



485 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:41:57 ID:/4J79/Ee
>>480

「聖書だけから教会と信仰生活の規範を求める」といったのであって、

「聖書が絶対」だといったわけではないよね。

「絶対」というのは「神様」に対してだけ言えることであって、被造物に言えることではないからね。

なんか、偏った常識で身動き取れないようになってない?

486 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/22(火) 21:42:27 ID:Tqj580JX
創世記に 二つの創造物語があっても 聖書を

実用の書として 実用に供する なんの問題も無い。

487 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:44:05 ID:/4J79/Ee
>>482

要するに、ちょっと噛んでみただけ。

パキスタン旅行に行ってパキスタン人になったつもりでいるようなもの。

薄っぺらのぺらぺら。吹けば飛んでしまう程度の油とり紙。

488 :暇人:2007/05/22(火) 21:44:21 ID:ksB8cE5b
まあ 人それぞれだね>>486

489 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:45:14 ID:/4J79/Ee
>>483

実用にしてる当事者が問題だというなら問題だと思うけどね。

490 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/22(火) 21:45:14 ID:Tqj580JX
>>483 聖書は 取り説 ではない。

491 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/22(火) 21:45:23 ID:RYCK2h6G
公序良俗に反しない限り人様の信仰にケチつけんな何様だお前ら?ってことだよ。



492 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 21:45:55 ID:U8LaFdHT
>>486
根本に矛盾があるものを、それを包括して「受け入れる」ってことですか?


493 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 21:46:31 ID:p+tROxhn
イスラム教にも天地創造もあれば最後の審判もあるじゃないか

494 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:47:29 ID:/4J79/Ee
>>484

犯罪者を死刑にするとき、穴に掘り込んで石で打って殺すのは、殺すものの手が

死者の血で汚れないようにするためだ、とかいう説明にはさすがに引くよね・・

495 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 21:47:37 ID:U8LaFdHT
>>490
実用と言ったのは君だよ。

496 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/22(火) 21:48:18 ID:Tqj580JX
>>492
創世記の 二つの人類創造物語を 「根本に矛盾がある」
と言いってる わけではあるまいな。

聖書の 「根本」だぞ。 

497 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:49:14 ID:/4J79/Ee
>>492

根幹を貫く真実が大きいから、多少の矛盾は気にならないんでしょ。

矛盾はあるけれど、真実を左右するほどのもんじゃないわけだよね。

498 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 21:49:40 ID:U8LaFdHT
>>496
最初から、それを聞いているんですよ。


499 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:50:48 ID:/4J79/Ee

むしろ、矛盾を孕んでいるから、真実がより真実性を増すんだけどね。

まあ、批判的な偏った目で何を見ても正しくは見えないんだろうね。

500 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/22(火) 21:51:01 ID:Tqj580JX
>>495 教科書は 学校での 実用の書で 取り説 ではない。
地形図は 登山での実用の書で 取り説 ではない。

501 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 21:53:00 ID:U8LaFdHT
>>499
その真実性は文字化できないもの?

502 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/22(火) 21:53:08 ID:Tqj580JX
>>498 失礼だが 聖書の根本 を話題にすることは
アンタには 荷が重い。

503 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:53:18 ID:/4J79/Ee

スイッチの入れ方の説明(取り説)を取りあえずほしがるわけか・・


504 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 21:53:56 ID:U8LaFdHT
>>502
いや、心配には及ばない。


505 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:55:03 ID:/4J79/Ee
>>501
取り説にはならないだろうねぇ・・

>>504
ここでそういう質問繰り返してる時点で既に・・


506 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 21:58:08 ID:U8LaFdHT
>>505
答えられないなら、それでいいよ。君の力量の問題だから、無理は言わない。
これは君を馬鹿にしているわけではないよ。念のため…

507 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 21:58:37 ID:/4J79/Ee
>>506

まあ、それでいいと思うよ。

508 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 22:00:18 ID:U8LaFdHT
>>507
これからは、何事であっても謙虚にね。

509 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 22:01:37 ID:/4J79/Ee

お互いにね。

510 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/22(火) 22:02:44 ID:Qr9AYh6V
>>482
そうかー
おしえてくれてありがと(・∀・)

511 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 22:07:03 ID:kA6kFDsH
聖書は人がどういきたらいいのかが書かれている
人生の取説ではなかったということが今日判明した


512 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/22(火) 22:09:04 ID:Qr9AYh6V
まあ 聖書って
お湯入れて三分でまともな人間ができますってもんじゃないよなぁ

513 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/22(火) 22:10:13 ID:Qr9AYh6V
まあでも
超ようやくすれば
カミサマと一緒にいたらしあわせだよ ということだと思う

514 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 22:11:20 ID:/4J79/Ee
>>510

イスラームだと自称したければ、少なくとも割礼を済ませていて、

毎日仏舎利塔に向かって五体投地を16回する必要があります。

515 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2007/05/22(火) 22:11:37 ID:MNpGYWlh
わたしゃいつも二分でたべちゃうな
だから人生波瀾万丈なんだな

納得。

516 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/22(火) 22:13:07 ID:RYCK2h6G
聖書は啓示書なんだよ。
解釈一つでいろいろとりようがあるのさ。

アダムも字義通りに人間の始祖とするか。
或いは人間と神との関係性を象徴する物語とするのか。

意志が生と死を産んだ。
意志が神に相対し神であることを自覚した。

アダムが何であろうと大した問題じゃないんだよ。
暗記テストじゃないんだから字義通り覚えましょうなんてマニアな悪趣味にしか
ならないでしょ。

517 :ignis ◆lux./oYs9M :2007/05/22(火) 22:39:54 ID:yF6MD7tZ
>>514
ブッシャリ塔??

518 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 22:46:39 ID:fDDukjB3
>>441です。
子供のころにカトリックで洗礼を受けたものの、
無自覚な時期の受洗なんて意味があるのか?と最近思い始め、勉強を始めました。
再洗礼派という訳ではないです。
自分にあった教会を見つけたいと思うのですが、私に会った教派ってどこですか?
私は聖書を信仰のよりどころとすべきだと思いますが、
聖書を鵜呑みにして創造論を信じたりは出来ません。
前半がプロテスタント的ですが、後半が福音主義と矛盾するような気がします。

519 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 22:55:52 ID:rA0BcI5Q
>>518
あなたに会った教派はないでしょう。

520 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 22:58:16 ID:/4J79/Ee
>>518

どうして、カトリックじゃだめ、と思っているのか説明するべきだと思うよ。

521 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 23:03:56 ID:fDDukjB3
カトリックじゃダメと思ってるわけじゃなくて、
無自覚な時期の受洗への疑問と、
カトリックにもプロテスタントにも共感できるところとそうでないところが
あるということです。

522 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 23:06:40 ID:/4J79/Ee

無自覚なのによく洗礼受けられたよね・・

で、いまだに無自覚だから教えてくれ、とそういう相談?

止めとく、という選択肢もあるわけ?

523 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2007/05/22(火) 23:11:55 ID:MNpGYWlh
あのぅ
無自覚な時期に洗礼うけるから、初聖体やケンシン式があるんじゃないの?その間も、教会学校で勉強したり。
その時おかしい思えば、通わなきゃいいんちゃう?

524 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 23:12:34 ID:/4J79/Ee

もう寝るから手短に答えるけど、いくつか書いとくから選んでね。

1.今後一切キリスト教とは係わり合いにならない(オススメ)

2.自分でよく考えて、他人に聞かないで自分で決める

3.洗礼を受けたカトリック教会に戻って一からやり直す

じゃね。

525 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 23:13:16 ID:W6rFo0L5
[理解が]一般人からのキリスト教徒への質問[深まる]
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1179619129/

526 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 23:13:40 ID:W6rFo0L5
[理解が]一般人からのキリスト教徒への質問[深まる]
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1179619129/

527 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 23:14:35 ID:/4J79/Ee
>>523

それは幼児洗礼の場合だよね。

親が信徒じゃ無い場合は無自覚な子供に洗礼授けないよね・・

じゃ、おやすぽ!

528 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2007/05/22(火) 23:19:44 ID:MNpGYWlh
このひと幼児洗礼じゃないの?
幼児洗礼じゃなきゃ無自覚な洗礼はないか、親の洗礼にオマケ?的に要理うけて洗礼したのかな?

529 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/22(火) 23:20:25 ID:/4J79/Ee

ようわからんねんけどね。

530 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/22(火) 23:22:27 ID:RYCK2h6G
>>521
あなたの場合、親に対する暗黙の反抗という動機も含まれてるんじゃないかな。
信仰を自律させるためには親の加護があるカトリックでは自分にとって妨げに
なると思ってるとか。


531 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 23:45:06 ID:rA0BcI5Q
日本人は迷わず国家神道を勉強しる!

532 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 23:47:51 ID:GIbzgIHh
>>428
>聖書の引用ばかりじゃなくて、
>分かりやすく説明してくれたまえよ・・

ですからパウロがわかりやすく説明してくれてるぢゃないの!
何回言わせりゃ気が済むんだヨ。この。



533 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 23:52:45 ID:rA0BcI5Q
>>532
あなたの言葉で語ってくださいな・・

534 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 00:18:14 ID:wSKqVTWa
>>533
[神の忍耐はわたしたちの救いのためです ]


コレが読めんのかな。コレが。
たとえ何億人が何億人仕様で語ったところで、あなたの心にみ言葉が響かないのなら
何の意味もありゃしませんて。

535 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 00:25:34 ID:ljpgNAMY
>>534
わたしたちの救いとは何の事ですか?
私たちは最初から救われているのです、つーかぁ遭難していません!
これが私の言葉です。

536 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 00:40:07 ID:wSKqVTWa
>>535
ハイハイ。ご苦労さま。
じゃあ、オヤスミね。もう夜も遅いし、ねんねしなさい。
パパがそばで子守唄でも唄ってあげてるから安心して霊をゆだねていいよ。
フフフーーーーン♪フフフフフーーーーン♪

君にも聞っこえるかな〜。



537 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/23(水) 00:46:27 ID:gQKIYJtC
>>506
キリスト教徒は自分達から聖書が矛盾だらけである事を表明したわけでは
ない。ネットの普及などで、外部から散々言われて、様子を察知して慌て
て認めてるに過ぎない。だから何処がどの様に矛盾してるかなんて説明で
きないし、彼らの口からここがこの様に矛盾してますが、これはこう言う
事ですなんて言う説明は聞いた事がない。外部から散々言われて、それは
こう言う事ですと言う説明(になっていない事も多い)が出てくるだけで
すよーーーーん。僕はそれを聞くのがアホらしいので、矛盾の原因を自分
で調べる事にしている。

簡単な矛盾の一例を出すので、こいつ等の回答を聞いてみましょうか?
イエスはゲッセマネで血の汗を書いたとされるが、ルカ福音書22/44
は何回読み直しても、普通の汗を激しく掻いた様にしか読めない。
キリスト教徒は何を持って血の汗を掻いたと思ってるのだろうか?


538 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 00:50:45 ID:8Qa6ItJI
1 神のみ言葉という先入観から聖書を読み、
2 坊主の念仏で己が罪汚れに満ちた忌むべき存在という脅迫観念をトラウマのように心に植え付けられ、
3 「イワシの頭も信心から」という頭ごなしの「救いの確信」を得たと錯覚・誤認・狂喜し、
4 他人にもこの喜びを味あわせたいという、有り難迷惑な「布教」「伝道」という使命を果たす事が
5 周囲から白眼視され、世間から変人のレッテルを貼られる原因となる。

それらありふれた世間人と変人の奇妙な宗論

以上がこれまでの展開。

539 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/23(水) 00:51:46 ID:gQKIYJtC
>>537
ごめん、これはキリスト教徒の一般的な認識と聖書の矛盾でした。
勘違いしてしまいました。

540 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 01:36:59 ID:wSKqVTWa
>>537-539
はい。お大事に。
じゃあ お次の方どーぞ。



541 :蟻の町のマリア宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/05/23(水) 01:47:07 ID:PzU9TzeI
>>540
はぁ〜ぃ、番号札541番の、希美ですぅ〜
(^O^)v

542 :蟻の町のマリア宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/05/23(水) 01:52:22 ID:PzU9TzeI
>>538
>3 「イワシの頭も信心から」という


それよりも、やっぱり、「目黒のサンマ」でしょ。
カトリック目黒教会ぃ〜♪
聖堂が素敵ですっ!
あと、目黒のサンマ祭があって、サンマ食べられるのよね、商店会か何がが主催で。

543 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 01:56:24 ID:8Qa6ItJI
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165163102/


508 名前:希美(のぞみ) ◆55nynIr58w [sage] 投稿日:2005/04/22(金) 23:54:56 ID:fLshcEvc
マムぅ〜、感じてるぅ〜。

509 名前:希美(のぞみ) ◆55nynIr58w [sage] 投稿日:2005/04/22(金) 23:55:51 ID:fLshcEvc
ハダカで、マムいじるぅ〜
はぁ〜、あぁ〜

510 名前:希美(のぞみ) ◆55nynIr58w [sage] 投稿日:2005/04/23(土) 00:24:36 ID:xsvz1p8l
イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪
疲れたけど、感じたぁ〜♪
まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪

512 名前:希美(のぞみ) ◆55nynIr58w [] 投稿日:2005/04/24(日) 14:44:25 ID:zU082RVR
今からシャワー、浴びてきますぅ〜
と言いつつ、シャワーオナニぃ〜
あははぁ〜♪

513 名前:希美(のぞみ) ◆55nynIr58w [] 投稿日:2005/04/24(日) 20:14:37 ID:zU082RVR
昨夜からぁ、お泊まりしてますぅ〜。
もぅ帰らなぃとねぇ〜。

515 名前:希美(のぞみ) ◆55nynIr58w [] 投稿日:2005/04/24(日) 21:44:24 ID:zU082RVR
あははぁ〜♪
今、帰りましたぁ〜。
自宅ですぅ〜。
またしばらく、オナニで感じますぅ〜。
セクスわぁ、しばらくおあずけですぅ〜。



544 :蟻の町のマリア宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/05/23(水) 02:02:20 ID:PzU9TzeI
>>543
みんな、コピペは、飽きてると思うよ。
希美自身、またか、と思う程度だしね。

545 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 02:13:34 ID:ljpgNAMY
のぞみはもう寝た・・

546 :蟻の町のマリア宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/05/23(水) 02:24:28 ID:PzU9TzeI
(^O^)v

547 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/05/23(水) 08:26:10 ID:XVz89DKA
>>432

1の意味はわかりやすく言うと、お腹が空いてない状態でご飯を食べるのと
お腹ペコペコで同じご飯を食べるでは当然後者の方が美味しいということです。

>イエス様は救世主であり、我等を悪魔の誘惑から解放されるために地上に生誕されたのではないのですか?

そうです。解放する為には束縛するものが(悪魔)の必要なのです。

>2だとすれば、主は我等を更なる「高み」に至らしめる手段として、悪魔を生かしておられるのですか?

そう考えて良いでしょう。聖書に万物は御子の為に創られてると書いてある通りです。

>それでは悪魔すら、まるで神の下僕のようではありませんか
>悪魔は主の敵対者ではないのですか?

下僕は雑用係と言う意味でいいですか?
確かに敵ではありますが、もし悪魔が居なければ人間は神を必要
とせず試練もなく「もやし」みたいなダメな人間ができてしまうでしょう。



548 :ダメ人間の一人:2007/05/23(水) 11:41:53 ID:wSKqVTWa
ラーメンにもやし。
ちゃんぽんにもやし。
酢の物にもやし。
サラダにもやし。
野菜炒めにもやし。もやし大好き・・・・


平和の源である神は間もなく、サタンをあなたがたの足の下で打ち砕かれるでしょう。
わたしたちの主イエスの恵みが、あなたがたと共にあるように。(ローマ16章20節)

549 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/23(水) 11:55:23 ID:U153G5oW

もやし焼きそばもよろすくね!


550 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/23(水) 13:45:25 ID:pC30R1oB
>>542
目黒教会って確かアントニンレーモンド設計だったような・・・

あそこって勝手に見学とかしていいの?

551 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 13:46:17 ID:ljpgNAMY
あははぁ〜♪
もやしうどんもあるおっ!

>>548
>>わたしたちの主イエスの恵み・・
つーかぁ・太陽は万物に恵みを与えております。
イエスより偉大です。
           あははぁ〜♪
 

552 :名無しさん@3周年:2007/05/23(水) 14:22:14 ID:Dbej+QXp
>>550
日中なら開いていれば中に入れるけど司祭に頼んだ方がいいと思う。
時間があれば説明してくれるかもしれない。
お聖堂は祈りの場だから大声を出したりしないようにマナーは守って、
勝手に聖具に触ったり祭壇に上がったりしないこと。
馬鹿にするなと怒るかもしれないけれど幼稚園児と変わらない人も中にはいるから。



553 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/23(水) 14:27:56 ID:pC30R1oB
>>552
ありがと〜
この前教会の前通ったらアジア系の外国人が大勢いて入りづらかったんだよね。
外国人向けのミサもやってるの?
出張先から帰る途中だったから寄ろうと思ってたんだけど。

今度機会あったら行ってみますね。

554 :名無しさん@3周年:2007/05/23(水) 14:30:17 ID:Dbej+QXp
>>552訂正
> 司祭に頼んだ方がいいと思う。

見学なら司祭の了解を得た方がいいでしょう。



555 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 19:04:04 ID:2Ap0nF7C
初心者です。質問があります。
(1) キリストは神? 人間?
(2) 聖書を書いたのは、神? 人間?
(3) 神はどこにいるの? 太陽系? 銀河系? 宇宙の外?
(4) キリスト教では、死んだ後は天国とか地獄へ行くんですか?
(5) 踏み絵を踏むとどうなちゃいますか?

556 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 19:11:42 ID:XnD9VXBm
キリスト教って神の名前は何?

キリスト教とユダヤ教とイスラム教は元は1つが発生源なのに争っているの?

その宗教は戦え!とか争え!とか書いてあるの?

何のための宗教なの?

557 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/23(水) 19:22:16 ID:U153G5oW
>>556

面白半分で揶揄して反応待ってるような人間がいるという事実ですよ。


558 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 19:24:21 ID:XnD9VXBm
>>557
正確な情報は手に入りませんか・・・・・・・orz

559 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/23(水) 19:26:48 ID:U153G5oW
>>558

まあ、あきらめないで待ってたらどうですかね。

入るかどうかは知りませんけど。

560 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/23(水) 19:28:19 ID:U153G5oW

orz

561 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 19:30:14 ID:gynpxq3B
>>555
>(1) キリストは神? 人間?

キリストは人であり、人もまた神の一部です。

>(2) 聖書を書いたのは、神? 人間?

神である人が自らの内なる神に導かれて書いたのが聖書です。

>(3) 神はどこにいるの? 太陽系? 銀河系? 宇宙の外?

神は、すべての内と外を満たしています。
キリストが「すべては私から出て私に達した。木の中、岩の下を探せばそこに私を見出す」と言っている通りですね。

>(4) キリスト教では、死んだ後は天国とか地獄へ行くんですか?

人は死ぬと神全体という「大いなる海」へ還り、またそこから「一つの波」として生まれてきます。
森の生き物が死ぬと土に還り、その土から新たな命が生まれ育つるように。

>(5) 踏み絵を踏むとどうなちゃいますか?

別にどうにもなりません。


562 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/23(水) 19:33:43 ID:U153G5oW

○○もスキーよりはだいぶマシかもね。(どうかとは思うけど。)

563 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/23(水) 22:11:22 ID:gQKIYJtC
無所属:イスラム派
>>555
>(1) キリストは神? 人間?
χριστου (クリストフ)のもともとの意味は、ヘブライ語のメシアの訳語で、統治者の意味で人間です。それが神とされるに至る経緯は
大変複雑ですので、この紙面では説明困難です。
(2) 聖書を書いたのは、神? 人間?
人間です。神様は恐らく人間の言葉を発する事も文字も書く事もあり得ません。人間の編者が神の霊感を受けて書いたか、自分達の
思いだけで書いたかは、書いた人に聞いてみないと判りません。残念ながら聖書を書いた人で現代まで生きてる人はいませんので
これは永遠の謎です。
(3) 神はどこにいるの? 太陽系? 銀河系? 宇宙の外?
多分その何れにも存在するとも言えるし、人によっては存在しないとも言えると思います。
神様と言うから判らなくなるのですが、ヨハネ福音書の冒頭にλογος (ロゴス...宇宙原理)は神とともにあり、神であり
とあります。宇宙の原理が存在する所だと言えば、何処にあるか判ると思います。
(4) キリスト教では、死んだ後は天国とか地獄へ行くんですか?
キリスト教の教派によっても違うかも知れませんが、天国と地獄はキリスト教の前のミトラ教の教えですので、それを継承している
キリスト教団は天国か地獄へ行くと考えるのでしょう...ミトラ教の教えをアホらしく考えてる教団は、聖書に書かれてる
様に人間は復活すると一様に天使の様になると考えてるんだと思います。
(5) 踏み絵を踏むとどうなちゃいますか?
遠藤周作さんの小説を読んで頂きたいんですが...イエス様は人に踏まれる為にあると言ってるそうです。多分踏んでも何も
起こらないと思います。



(5) 踏み絵を踏むとどうなちゃいますか?


564 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 22:56:06 ID:ljpgNAMY
>(1) キリストは神? 人間?

人間ですが、今は実在界(天国)に居ます。
我々と違う処は悟りの次元が高いと云う事です。
イエスは9次元の霊格と云う事です。

人類の階層性とは何か?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/134-139

565 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 22:59:40 ID:YKeenXJg
>(1) キリストは神? 人間?

ひとのこです

566 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 23:00:52 ID:ljpgNAMY
イエスは9次元ですが、私は10次元です。

567 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 07:51:00 ID:UDxI55HE
なぜ自殺はいけないのか教えてください

568 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 09:31:17 ID:rBvl78Yv
信徒100名ほどのプロ教会なんですが、
月ごとの献金総額(什一、感謝、建築、礼拝すべて含む)を頭数で割ったところ、
一人約7500円の献金額となりました。
毎月7500円。
これって多いほうですか?少ないほうですか?

569 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/24(木) 10:07:54 ID:6b2N+wky

平均金額ですよね? 微妙なとこだね。

できれば平均5000円ぐらいであってほしいような気がするよね。

570 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 10:25:14 ID:rBvl78Yv
>うきゃんさま

そうです。平均です。
1万円入れる人もいれば、3千円の人もいると思いますが、
微妙ですか。
それほど高額というわけでもないのですね。

求道中なんですが2ちゃんを見ていたらプロは金かかるとか、
献金強要されるとかばかり書いてあるので、疑心暗鬼になってます。

571 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/24(木) 10:32:05 ID:6b2N+wky
>>570

それほど高額でも無いと思います。

572 :勝手な牧師:2007/05/24(木) 11:57:36 ID:INfqbKyb
牧師はサラリーマンなのです。献金と言う名の収入は多ければ多いほど色々な
経費を名目に牧師の収入がふえるのです。
特にボーナスは集金実績によるため、献金額が多いと私の収入も多くなります。

573 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/24(木) 12:13:32 ID:6b2N+wky

求道中の人が教会献金の平均金額計算して出せるっていうのもすごい話だと思うけどね。

574 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/24(木) 12:16:12 ID:6b2N+wky
>>572

サラリーマンてのは、税金、社会保険なんかのお世話を会社がしてくれて、

あんたの手取りはこれだけだよ、って言って渡してもらう状態のことだよ。

あんたの言ってるのは「個人事業主」。宗教法人ならあり得ないことだけど。

575 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 12:21:22 ID:bYpD+EYf
>>567
自殺はいけない理由としましては、、
この世は修行場であって、自殺は修行放棄になるからです。
ではなぜ人は苦しい世に生まれて修行せざるを得ないのか?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/142-146


576 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 12:46:13 ID:bCRSxdhh
568の教会は高くもなく安くもなくというところだろう。あくまで判断するのは
本人だから、じっくりよく考えて入信するかどうかを決めたらいいよ。
まあ庶民的な金銭感覚でいうと、家や車のローンがなくて教育費も大して問題に
ならない程度という条件の人であれば、月に7500円の出費は、手取り50万円なら大して
苦にならないだろうけど、25万円だとどうかな?という感じ。やはり不測の事態に
備えてある程度の蓄えも作っておきたいなら、手取り25万の人が月に7500円
を毎月出し続けていくのは少し辛いものがあるかもしれない。

577 ::2007/05/24(木) 14:23:16 ID:/9Vbike8
自殺がいかんのは自殺も殺人の一形態だからでしょ

殺人がなぜいけないかの解説よろ

578 ::2007/05/24(木) 14:30:01 ID:/9Vbike8
殺人がいけない理由は、名目理由と実際理由があると思う。
避妊を否認するwのも名目と実際があると思う。同性愛迫害もからんでいる。

世界は人口増加が、戦争の核心問題だと思う。
否認、同性愛、殺人が絡んでいる問題であったりする。相互補完すればいいけど
相互相殺しておる現状である。世界がせまくなって、もう調整すべき新大陸はないのだ。
都市の生活を担保する化石燃料消費社会が世界中で展開され、海面上昇がまったなしである。
カトリックも避妊を否認という悪習と、殺人がいかんのなら人口増加をなんとかするよう提言ないし
最低でも現状認識くらいすべきではあろう。

579 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 14:38:15 ID:rBvl78Yv
568です。皆さんありがとうございます。
自営業のせいか、そろばんを弾くのが習性でして、
週報に載っている献金額内訳が気になって仕方が無かったんです。
とても良い教会にめぐり合えたと思っていたのですが、
受付に什一袋が置いてあるのが目に付いてしまって。

什一献金という考えはどうしても受け入れられないのです。
一世紀当時の歴史家によれば、ガリラヤ地方は大変豊かで、
「小麦の収穫の余分を市場で売ることも出来た」そうではありませんか。
当時の「収穫の十分の一」と、貨幣経済の現在の「収入の十分の一」を同義に見るなんて、
絶対におかしいことなのに、
なぜ、多くの教会では「税込み収入の十分の一をよこせ」などと言うんでしょう。
みこころに沿わないことを言っているのは、どこの誰なんでしょう。

普段から気になっていることなので吐き出させていただきました。

580 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/24(木) 14:40:40 ID:6b2N+wky

「什一」という言葉を使ってるなら止めといたほうがいいと思うよ。

581 ::2007/05/24(木) 14:44:12 ID:/9Vbike8
もうね、準会員年6000千円  信徒月3000円固定で 奉仕やら上乗せを幹部や運営者や洗礼者で調整してだな
裾野を広げたほうが、地域社会に根をはれるし献金額も増えると思うのですがね 什一はいかんでしょね 

582 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 14:58:26 ID:jNx48KS0
求道中です。
バプテスト教会は十壱献金ですか?


583 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/24(木) 15:21:52 ID:6b2N+wky

準会員は年600万円なの?

584 ::2007/05/24(木) 15:26:11 ID:2amEQY7K
いや60000ウォン
韓国系教会に行くやつの気がしれない

585 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/24(木) 15:43:25 ID:6b2N+wky

あー、そ堰B

586 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 17:24:20 ID:K6IvMdY0
セントミカエルチャイムの旋律を教えてください

587 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/24(木) 17:37:42 ID:6b2N+wky
>>586
自分でとって。
http://www.wur-japan.com/siryo/minits_wav/record21.wav

588 ::2007/05/24(木) 17:44:04 ID:exZOF1pq
避妊否認→人口増加→戦争→大量殺人発生

1、生めよ育てよが、信者勢力拡大に都合よかった。『同性愛は邪魔だから排斥』そして避妊を否認
2、自殺という抗議が堪えたので自殺タブーにした。
3、殺人もタブーにして信者を監視した。『異教徒にはよいらしい』

1の効果で人口爆発、各地の教会で施しの運動をやりながら
人口爆発は放置であり、10年後はその教会教区の人口はさらに増える。
社会の基本構造を人口増加に対応もせぬまま人口増加の弊害を意識もしない。

結果としては3の殺人タブーを1によって大量発生させているのです。
価値観の部分であるパーツ単体は、パーツ同士でバッティングするものです。
安易な救済運動でさらなる殺人を生む原動力になってはいないかと疑問をもつべきではありましょう。



589 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 17:48:18 ID:K6IvMdY0
聴いたことないチャイムですね・・thx!!

590 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 18:24:57 ID:0QKIveO7
Jesus & George
http://www.youtube.com/watch?v=5wGMn8fbmQs


これって何を言いたいショートコントなのか教えて下さい
全部英語なのでよく分からないのです

591 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/24(木) 18:42:06 ID:6b2N+wky
>>590

ジョージは、ジーザスがサンダル履いたまま自分のベッドの上に乗ったから

ジーザスが嫌いになって今後一切主の祈りを唱えない決心をした、

という話だよ。

592 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 20:47:21 ID:5OA1qx24
文章が無いから591がほんとの事言ってるのか分からん
それじゃあ後半のメガネのおっさんはなんで捕虜の心臓つかんでんの?

593 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/24(木) 20:56:50 ID:6b2N+wky

そんなこと気にするなよ。

594 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 21:08:48 ID:aFhiqo7i
質問です
シオン修道会って正当なキリスト教教会ですか?
カルトとかじゃないですよね?
回答、宜しくお願いします。

595 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/24(木) 21:14:11 ID:6b2N+wky

おー!じーざす!!

596 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/24(木) 21:18:13 ID:VHVbz6QK
カルトじゃないけど経歴詐称はしてるようだね。
十字軍と関係してたって話だが、十字軍の資料にはシオン修道会の情報は
見付けられないらしい。
十字軍は今で言う銀行業を営んだり、領地護衛の名目で統治権を得ていたりと
随分栄えていたが、十字軍一回目に成功したエルサレム奪回をサラディーン率いる
イスラム勢力に再奪還されてから地位も没落。スケープゴート宜しく結局
断罪されたわけだが、そこでの調書にもシオン修道会の情報は出てこない。

組織としてフランスに存在するが、出所はでっち上げだろうとというのが
大方の見方だね。


597 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 22:30:16 ID:kuv8/BDn
質問です。
旧約聖書に出てくる神とは、イエスキリストのことですか?

598 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/24(木) 22:36:30 ID:6b2N+wky

日本語の聖書には偶像崇拝の神も神って書いてあると思うよ。

「ヤーウェ」が「主」になってたりするけど、まあ我慢してよめば。

599 :597:2007/05/24(木) 22:40:16 ID:kuv8/BDn
読んではいるのですか、難しくて
三位一体の神ときいたことがあるので、神=イエスキリスト=聖霊なのかなと思ったんです

600 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 22:40:25 ID:QSMW846M
>>597
イエス


601 :597:2007/05/24(木) 22:45:07 ID:kuv8/BDn
ということは、十字架にかかったイエスキリストというのは
すなわち神であるとも言えるのですか?

602 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/24(木) 22:47:08 ID:6b2N+wky
>>599

創造のときに「光あれ」と言った人が「父」、

言葉(光あれ)が「子」、

地の表を覆っていた霊が「聖霊」、

ですな。

603 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 23:08:41 ID:hfHHHkFt

フロイトは、まだコカインがよく知られていない頃、「コカインは万病に効く魔法の薬である」
という論文を発表し、コカインの効能を訴えていた。

コカインを万能薬と信じていたフロイトは、病気で苦しむ友人に勧めるが、しばらくして、この
友人はコカイン中毒にかかり、亡くなってしまう。その後も、各地から続々とコカイン中毒の報
告が寄せられ、コカインを強く推奨していたフロイトは、医師免除剥奪の寸前まで追い詰められた。



604 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 23:59:57 ID:hfHHHkFt

精神分析で有名なジグムント・フロイトは、コカの「白い粉」に、うつ病や無気力を防ぐ「奇跡の物質」と
いう勲章を与え、婚約者のマルタ・ベルナイスに宛てた手紙に「君は、コカインを服用した男がどれほど
大きくたくましいかをしるだろう」書き送り、コカインが性的能力を高め、快楽と興奮をもたらすと、
友人たちにもしきりにすすめた。また、モルヒネ中毒に有効と信じ、モルヒネ中毒だった友人フライシェル
に常用させ、重度のコカイン中毒にさせた。


605 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/25(金) 00:07:15 ID:waZBp6lr
>創造のときに「光あれ」と言った{人}が「父」、
言葉だけ覚えてるとこうなるよん...
神様を {人}と言ってるだろ。権現様以外の神の存在
を理解していない為だと思うし、キリスト教では権現様
以上の神様は論じられないと言う事さ...つまりそこらへんに
うじゃうじゃいる神様しか知らないと言う事だよーーーーん
>>603
キリスト教の言ってる「救い」も只の痛み止めと同じだよーーーん


606 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 00:13:16 ID:V70T5ons
ねぇねぇキリスト教会でおもいっきし「ルシファー」又は「サタン〜」って叫んだらどーなるの?

607 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/25(金) 00:16:56 ID:1VSQTNXf
びっくりするとおもうよ

608 :ルー:2007/05/25(金) 03:38:23 ID:HEovbPag
質問です
ローマ信徒への手紙3:21-31
信仰による義
ところが今や、律法と関係なく、しかも律法と預言者によって立証されて、神の義が示されました。
すなわち、イエス・キリストを信じることにより、信じる者すべてに与えられる神の義です。そこ
には何の差別もありません。人は皆、罪を犯して神の栄光を受けられなくなっていますが、ただキ
リスト・イエスによる購いの業を通じて、神の恵みにより無償で義とされるのです。神はこのキリ
ストを立て、その血によって信じる者のために罪を償う供え物となさいました。それは、今まで人
が犯した罪を見逃して、神の義をお示しになるためです。
〜以下省略”〜
それでは、わたしたちは信仰によって、律法を無にするのか。決してそうではない。むしろ、律法
を確立するのです。

キリスト教の信仰の問題なんですが、上に書かれた事で何がいいたいかよく解らないのですが・・・
>律法を確立するのです。
このことについては、異国人にもイエスを通じて・・・すなわち信じて神に対する義か確立される、
ということは、律法を実行しなければいけないはずなのが、キリスト教ではそれを実行していない
と思われますがこれはなぜこうゆう事になったのでしょうか?
なんか、イエスが出てきた事によってあやふやになっていますよね・・・
もしかして、神(ヤーウェ)って行き当たりばったりな事いってません?
そうゆうことやるから宗教対立がおこると思いますが・・・むしろ、わざとそうゆう事しているの
でしょうか?これも、神の計画の内なのでしょうか?
まあ、でも聖書を書いたのは神ではなく人ですから、人が解釈した事について何か難癖つけて
神罰をしたいのか?すごく疑問に思います。

609 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 04:35:02 ID:rib0M2Bj
>>608
あなたが神の存在を信じているのか実は信じていないのか信じたくないのか信じたいのかで答がばらばらになる設問です。

信じる立場としては
律法というものはユダヤ教の中で中心をなすものであるので、ユダヤ人の神からユダヤ人に対してしか適用されないわけであったが、
実は被造物である人間に適用されうるものであり、イエスが神の代行者として彼を主と信じるものに対してそうしてしまい、結果そう信じるべき性質を伴う存在となった。
だからいまや、律法は新しく捉えなおされ、全ての被造物は愛し合い認め合わねばならない存在である事を知らされた。
(この知らせを福音といいます)

信じない立場としては、
神など居ないくそくらえである。w

イエス?ユダヤ人のおっさんがなんで神?バカじゃね?

神の用語が間違っている。日本語ならば天主と抜かせヴォケ!

そもそも神が一人ナわけナイッショ?ゲラゲラゲラ

etcと幾重にも回答が入り混じります。
お好きな視点をお楽しみください。


610 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 05:06:47 ID:Wv7zwXm5
キリストってユダヤ教から脱退しただけでしょ?
モー娘でいえば、安部なつみ
みたいな感じ?

611 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 05:16:53 ID:rib0M2Bj
>>610
脱退ではなく改革だね。しかしやはり根絶やしには出来ないもので・・

そののち宗教改革を通じてプロとカトに分かれ、しかしやはり統合は出来ないようで・・

台湾は中国であり、北朝鮮は祖国であるが、そんな半島も日本であったし更に昔に遡ると日本の国土は希少民族の住む平和な孤島だったかもしれない。


だがしかし、人は人であると言う事がキリスト教の本分です。

612 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/25(金) 07:42:40 ID:SE3fi9RF
>>605

多分そういう低劣なチャチャ入れるのがいるだろうとは思ってたけど、

まさかあんたがそうだとは思わなかったよ。

で、それがどうしたの?

613 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/05/25(金) 08:09:22 ID:rv1Sp0Wy
>>608

>何がいいたいかよく解らないのですが・・・

旧約時代の人は律法を守ることで救われる権利を得ています。
しかしイエス様が来られてからはイエス様を信じて救われます。
これは旧約聖書に書かれてある通りで全然あやふやではありません。
旧約聖書に書かれてある預言が成就することによりイエス様の
救いの業が完全のものとなるのです。

>なぜこうゆう事になったのでしょうか?

神様の偉大な御計画によるものです
まあ、あまりにもガラリと変わったので疑問を持たれるのは当然のかと思います。

614 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 08:11:07 ID:Wv7zwXm5
イスラムも改革ですか?
ハロプロに例えるなら…




後藤真希が入った頃のモーニング娘。

615 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 08:58:43 ID:CurdZcxl
で ミトラ教にはいったと

616 :to 582さま:2007/05/25(金) 10:42:52 ID:TgyA4EhM
バプテストは什一のところもあれば、そうでないところもありで、いろいろです。
戒律もバイブルバプテストフェローシップなんかは「輸血を認めるエホバ」と呼ばれて
いるという話ですが、一方で日曜日に教会サボって遊びにいっても一向に構わないという、
ゆるゆるのとこもありで玉石混交です。何も知らない人は、どの宗派が向いているか
よくわからないので、最初はカトリック・正教・聖公会・ルーテル・日本キリスト
教団の日本基督教会系かメソジスト系から回ってみられたらいいと思います。

617 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 20:40:15 ID:KJCf2oOb
イエスは神様だけど仏様のような慈愛も持ち合わせておりますが
神様と仏様の違いって何ですか?

618 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/05/25(金) 20:54:28 ID:SId3vXyP
>>617

イエス様は死んで後復活されました。
仏には復活がない。


619 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 20:59:45 ID:xKK2TVgz
>>617
聖書、キリスト教でいうところの神様は一人しかいません。
イエスは神の子であり、同時に神であり、同時に人間でもありました。
人々に処刑され、生き返ることで預言を実現させ、
聖書が神様の本当の言葉だという事を教えてくれました。

イエスの愛は普遍の愛、すなわち慈愛でもあります。
全ての人を愛していると聖書には書かれています。

そして聖書には、イエス以外の「神」は本当の神ではないと書かれています。
即ち、仏様は神ではないのです。
聖書から見ると、そこに根本的な違いがあります。

620 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 21:06:30 ID:xKK2TVgz
>>618
参考までに。
出エジプト記20章1,3〜5節:

神はこのすべての言葉を語って言われた。
「あなたはわたしのほかに、なにものをも神としてはならない。
あなたは自分のために、刻んだ像を造ってはならない。
上は天にあるもの、下は地にあるもの、また地の下の水のなかにあるものの、
どんな形をも造ってはならない。
それにひれ伏してはならない。それに仕えてはならない。」

621 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 21:08:03 ID:kVSoOPpm
新改訳の聖書の、助詞の使い方が変に感じるのですが、皆さんはどうですか?

これに信頼するもの、とか

622 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 21:12:39 ID:xKK2TVgz
>>621さん
確かにそう思います。私は英語でも読むのですが、英語は翻訳がとてもたくさん
種類があり、読み比べてみるとなるほどと思う事もあります。
英語版も最近また新しいバージョンが出たそうなので、日本語版ももっと
色々な翻訳が出てもいいと思います。

623 :621:2007/05/25(金) 21:24:40 ID:kVSoOPpm
レスありがとうございます。やっぱりそう思われますか。

>読み比べてみるとなるほどと思う事もあります。
そういう読み方ができるといいですね。

新改訳は、一体いつの時代の言葉なのか、あるいは地方の標準語以外の助詞の使い方が
されているだけなのか、なんとも。。

624 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/25(金) 22:53:50 ID:2ywIKsPY
>>608
>『律法を確立するのです。』
>このことについては、異国人にもイエスを通じて・・・すなわち信じて神に対する義か確立される、
>ということは、律法を実行しなければいけないはずなのが、キリスト教ではそれを実行していない
>と思われますがこれはなぜこうゆう事になったのでしょうか?


律法を確立する、ということの意味をよく考えてみてください。
律法をまっとうするためには、愛と赦しとが必要である、ということです。

愛の無い律法は有り得ないし、愛の無い赦しも同様にありえないのです。
ユダヤ人には、このことがわからなかったし、今もわかっていないのです。



625 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 23:00:53 ID:avvtPEgu
プロテスタントの教会(ホーリネス系)で、
子供のお宮参りをした信者さんがいました。

信者「いや〜そういうもんだと思ってまして・・・」
牧師「お宮参りなんかすると、呪われちゃうよ。」

このやり取りに強烈な違和感を覚えて、
他の教団の教会へ行くようになりました。

神道のお宮参りで呪われるってことは、
お祭り、盆踊りも呪われちゃうんですか?

十戒で、「私以外に神はいない」とか言っておいて、誰が呪うんですか?

626 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 23:16:56 ID:Wv7zwXm5
ん〜 むずかしですね。 読んでもわからん

627 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 23:28:58 ID:52A24bk/
質問なんですが、「文脈化研究会」ってどうですか?
ジーザスオンリー(ワンネス)ですかねぇ……
偶然サイトを見つけて、興味を持ったんですが……

628 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 23:58:03 ID:52A24bk/
「文脈化研究会」
ttp://homepage3.nifty.com/rac/index.html
これ、なんなんでしょうか…?
真っ当な福音派なんでしょうか。それとも……

629 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 00:07:58 ID:ZNu/DHAt
>>617
>>神様と仏様の違いって何ですか?
神とは宇宙表現者です。
仏様とは悟られた方で人間です。

630 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 02:28:19 ID:9v8nzEtG
>>616
日本基督教団のなかにもバプテストやメソジストがあります

631 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 03:21:20 ID:9v8nzEtG
>>625
eguさん

たとえばあなたは自分の妻(夫)が自分以外の異性と関係をもったり抱き合ってキスし合ってたり
親密な交際を平気でやってたら、どうお感じになられますか。
気持ちの上でさえ恋焦がれていることを告白されたくはありませんよね。
軽率だと思います。その牧師さんはあなたを傷つけまいとして冗談ぽく「呪われちゃうよ」と
おっしゃったのではないでしょうか。それとも違うのかな。

632 :名無しさん:3周年:2007/05/26(土) 06:04:02 ID:voRXr/1R
>>631
冗談でも言っていいことと悪いことがある。
「呪われちゃうよ」などと脅かす牧師は非常識。


633 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 07:29:19 ID:2MT8vBIB
>>632
いや、他の神を崇めると呪われるってのは神自身が言っている(聖書)んだがw
まぁ、その牧師も他の神を信じる者は必ず殺せ(聖書)ってのよりはマシだな。


634 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/26(土) 08:26:40 ID:cv13U9f4
>>633
>いや、他の神を崇めると呪われるってのは神自身が言っている(聖書)んだがw
>まぁ、その牧師も他の神を信じる者は必ず殺せ(聖書)ってのよりはマシだな。
どちらも、古代人の原始宗教の発想だよーーーん。そう言う幼稚な人達と
付き合ってると、自分も幼稚になってしまうよ...

635 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 08:53:39 ID:w+FQmW+Y
 教会を探しています。
名古屋中心で、おすすめな教会教えて下さい。
主観で結構です。年齢層にバランスのいいところ希望です。

636 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/26(土) 08:58:45 ID:cv13U9f4
無所属:イスラム派
>>608
>>律法を確立するのです。
>このことについては、異国人にもイエスを通じて・・・すなわち信じて神に対する義か確立される、
>ということは、律法を実行しなければいけないはずなのが、キリスト教ではそれを実行していない
>と思われますがこれはなぜこうゆう事になったのでしょうか?
詳細は使徒言行録15章を読むと判ると思いますが
ユダヤの律法は異邦人には受け入れがたく、ペテロやパウロやバルナバ
などの異邦人宣教をした宣教師からは、異邦人には律法を強制しない様に
すべきだと言う主張が出て、エルサレムで宗教会議がなされます。
それで当然ユダヤ人たちからは神の律法を押し広めるべきだと主張されたと
思いますが、議論は紛糾したと思いますが議会の決議として、幾つかの律法を
除いて基本的には「異邦人にはユダヤの律法を強制しない」と言う決議が
なされて、宗主(議長)のヤコブの名前でその旨の公布され、キリスト教団
の教義になったのだと思います。


637 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/26(土) 10:09:35 ID:Nb6Qv2BO
>>608 ローマ2章21節 岩波訳
>しかし今や、律法なしに〔しかも〕律法と預言者たちによって、証しされて
>神の義が明白にされてしまっている。

ここの「今や」を 過去から分けるものは イエスの十字架 なんだね。 
また 「律法なしに」の「なしに」と約されている「コーリス」は 前置詞で
「律法を離れて」と訳すことが出来る(イエスの時 大貫隆 岩波書店)

イエスの十字架の贖いは 律法の外側で起きた出来事だとパウロは
言っているんだね。
つまり 異邦人は 律法の実行ではなく 信仰によって 神との関係が義になる
と言っているのだと 思うよ。
なぜなら イエスの十字架の贖罪は 律法の内側でななく 律法の外側
での出来事でだからね。

ローマ 3章31節 岩波訳
>それでは私たちは、その信仰のゆへに律法を破棄するのであろうか。
>断じてそんなことがあってはならない。むしろ私たちは、律法を
>確立するのである.

ここの「私たち」は 異邦人の信仰者つまりキリスト教徒ではなくユダヤ人の
ことだよ。つまり ユダヤ人が 律法を確立する っていってんだね。

>ということは、律法を実行しなければいけないはずなのが、キリスト教ではそれを実行していない
>と思われますがこれはなぜこうゆう事になったのでしょうか?

よって キリスト教徒は 律法を実行を義務付けらていない と言っているように思える。

638 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/26(土) 10:54:55 ID:cv13U9f4
ユダヤの掟に束縛されないキリスト教徒は何を生活の規範としたのか

あまり言いたくないけど、ミ**教の掟ざんすよ。



639 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 12:55:13 ID:XBP8tJPi
>>635
名城から少し離れたところにあるカトリック教会はどうでしょう。


640 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/26(土) 13:14:09 ID:cv13U9f4
>>638
追補...
アホどもは、キリスト教徒がユダヤの律法に束縛されない説明で
パウロ書簡の信仰信義を出すんだけどね...全くの幼児向けの
説明に他ならない。そんな事で説明したと思ってるプロテスタント
のオツムの程度が判る。
ユダヤの律法(各種法律)で束縛されないと言う事は、別の各種法律
に元づいた社会活動をすると言う事であるのと。信仰する云々と律法
云々は全く別次元の問題だと言う事(律法による社会活動をしている
ユダヤ教徒が信仰してない事も言えないし、信仰で、社会活動のルー
ルを決める事も不可能)ですよん。パウロもその辺がごっちゃになっ
てるのかもしれないし。パウロは判ってて、アホ信者達が理解してな
いのかもしれないが...
ユダヤの律法に束縛されないと言う事は、異邦人達はそれぞれの地域の
それまでにある律法に従った社会活動をして良いと言う事であって
イエスが救い主である事を信じるかどうかとは全く関係ない事です。
ユダヤ人はユダヤの律法が絶対だと思ってるから、ユダヤの律法を
強制しようとしていた(今はしてないと思うけど)んでしょうが、
パウロ達はとってはそんな律法は邪魔でしかなく、異邦人には異邦人の
律法があるんだから、強制なんかできないよと言っただけだし、原始教会
長老達も確かにそうだから、パウロ達の主張は認めるよと言ったのが
使徒会議の決議だよーーーーん。

こんな簡単な事がどうして、馬鹿どもは理解できないんだろ...不思議で
しょうがない。

641 :to 625:2007/05/26(土) 15:44:31 ID:foQvAtcq
あのさ、ホーリネス系宗派の神って、聖霊派系宗派の神と似てて、嫉妬深いんだよ。
新約というより旧約の神に近い。こういう神って実はおかしいんだけどね。
だって「神は愛なり」というだろ?で、「愛はねたまない」とコリント人への
第一の手紙にもあるんだから。
インマヌエルって宗派知ってる?ここもホーリネス系の宗派だけど。
ホント嫉妬深いよ。信者の子が法衣店の息子と婚約したっていうだけで、教会の
奥さんの機嫌が悪くなったっていうんだ。あきれた話だろ?伝統宗教の神は別に
嫉妬深くないけど、新興宗教の神ってめっちゃ嫉妬深いんで、付き合ってらんないよ。
自分だったら、こんな嫉妬深い神はなにかと面倒なので、脱福するな。

642 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 15:50:31 ID:Z1TCMlO4
http://www.youtube.com/watch?v=Y_gsIIQOBsY

643 :to 635:2007/05/26(土) 15:51:21 ID:foQvAtcq
基督教を選ぶなら、「宗教なんでも質問箱7」の337に、初心者向けの教会の選び方が出ている。
とてもわかりやすいので、これを参照するといいよ。名古屋の地理に疎い
ので具体的な教会名は出せないけど、これを読めば誰にでもわかりやすいから、
きっといいところが見つかると思う。
一応簡単に注意しておくことは、愛知県内なら、新城教会に代表されるリバイバル
ミッションの教会だけは絶対にやめたほうがいい。平気でウソをついて人をだますから。

644 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 16:04:05 ID:foQvAtcq
あ、追記
名古屋なら、南山大学にチャペルない?上智だって聖イグナチオがあるから、
たぶんあると思うんだけど・・・。大学の付属教会なら、まず間違いないよ。
少なくともカルト化の心配はないし、献金や奉仕で悩む必要もないし。
教義の教育もしっかりしているから、いいんじゃないかな。
一応基督教は正教とカトリックがあって、プロテスタントは
カトリックから出ているんだよね。だからカトリックできちんと勉強してから
プロテスタントに行っても、決して遅くはないよ。新興宗教の人はカトリック
をいやがるけど、伝統宗教はカトリックをいやがらない(つまりカトリックに行くな
という人や、そういう主張をする教会は危ないという証拠)から、カトリックを
学んでから来た人は知識に厚みがあるので、むしろ歓迎されるだろう。
だいたいまともなプロテスタントは、教会一致でカトリックと合同ミサを
あげているくらいで、カトリックと合同ミサに出るのはだめだという
教会は、危ない教会と考えて間違いないんだ。

645 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 16:44:43 ID:9v8nzEtG
>>625
>信者「いや〜そういうもんだと思ってまして・・・」
>牧師「お宮参りなんかすると、呪われちゃうよ。」

>呪われちゃうよ。
この発言のとき牧師はニコニコ笑顔で諭されたのではありませんか?
わたしにはそんな気がする「・・ちゃうよ」だけども。


646 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 17:01:26 ID:saaSjkPY
聖書の質問です(´ー`)
コリント2(7・11)の、「(中略)――例の事件に関しては、あなたがたは自分がすべての点で
潔白であることを証明しました。」
とありますが、例の事件とは何のことなのですか?


647 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 17:03:19 ID:9v8nzEtG
よーするにわたしの言いたかったこと。
右も左もわからない羊の世話する羊飼いの大変さを思い
ご同情申し上げる次第ですということ。

648 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 17:25:21 ID:9v8nzEtG
>>646
コリントはですね
異教の影響が強くて愛の女神アフロディーテにならいかどうか、性的に大変乱れていたそうです。
信者間の争いを法廷で訴えるということも起こって、パウロがコリント(一)によって戒めてますよね。
じゃあね。そういうわけで。

649 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/26(土) 19:02:51 ID:cv13U9f4
無所属:イスラム派
>>646
>とありますが、例の事件とは何のことなのですか?
パウロに同伴したテトスがパウロ不在の間に、何らかのトラブル
があったのではないかと思います。2コリント12章参
どういうトラブルかと推測しますと、事件ですから官憲が絡む
様な事で、募金活動が詐欺だと訴えられたり、宣教活動が反政府
活動と捉えられたりしたもので、コリントの街においては通常の
行為でキリスト教徒にとっては犯罪であると考えられた性的
スキャンダルではありません。(コリントの街が性的に乱れていた
と言うのは、後のアホキリスト教徒のプロバカンダです)




650 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 19:03:52 ID:+KlE3Gir
最近キリスト教に興味を持った者です。
どうすればクリスチャンになれるのですか?
洗礼を受けた者のみがクリスチャンなんですか?

651 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 19:09:55 ID:CRQTcHdT
>>650
Dragon AshのKjのように
キリスト教精神を心の糧として生きるようにしなさい
彼は洗礼は受けていないが、立派な「クリスチャン」である

652 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/05/26(土) 19:45:51 ID:j/eks5oa
>>650

イエス様が人間の罪の為に十字架に掛かってくださり血を流されたこと
死んで三日目に復活されたことを信じるのであれば教会に行かなくとも
クリスチャンです。

653 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/26(土) 20:31:37 ID:cv13U9f4
ついに、教会なんか行かんでもクリスチャンだって言い出したw
もっとマジに商売せんとアカンのと違うか?(笑)

654 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/26(土) 20:36:11 ID:dNe+uuW/

人に指示された条件を満たす行為が「信仰」というのは唯物論。

大いなるものに畏敬し、小なるものを慈しみ、人々互いに相愛すことが真実の望み。

「クリスチャン」である必要がどのような理由で存在するのだろうか!?

655 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/26(土) 20:39:27 ID:dNe+uuW/
>>653

そんなこと、言わないほうがずっとマシ。

656 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/05/26(土) 20:41:48 ID:j/eks5oa
>>646

デメトリオ事件のことかと思います。使徒の働き19章を読めばわかるでしょう。


657 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 20:51:59 ID:ZNu/DHAt
クリスチャンとはイエスへのカルト信仰だよーーーん・・。

658 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 20:53:34 ID:9v8nzEtG
>>646
パウロは教会のなかの不倫問題に関して厳しい処罰を望む手紙を書き送りました。
そのためパウロは反感(逆ギレ)を買って窮地に陥りました。パウロ自身も厳しすぎたと
自己批判・自己弁明するのですが、テトスがコリントに送られ、好転していることを
パウロに報告。教会の悔い改めが起きたことをパウロは大変喜んだというわけです。

659 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/26(土) 20:54:30 ID:dNe+uuW/
>>657

宗教なんて例外なくカルトなんだよ。

特にここにはカルトの見本がたくさん。

660 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/26(土) 20:56:32 ID:dNe+uuW/
>>658

多少マシなカバークロスが届いたことを喜んだところでどの道急場凌ぎだという教えだね。

661 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 21:00:01 ID:9v8nzEtG
エフェソとコリントは海を隔てて離れています >長老派君

662 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 21:33:01 ID:m0qmEAcM

田川建三の"キリスト教思想への招待"って結構面白かったなあ。

663 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/26(土) 21:37:06 ID:dNe+uuW/

宗教書なのか思想書なのかわからないのが好きな人多いよね。

664 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/26(土) 21:45:35 ID:Nb6Qv2BO
>>646
諸説 出ているようなので それ以外の節は
フランシスコ会訳の脚注と G・タイセンの説が 同じなんだね。
フランシスコ会訳の 脚注を引用する。

「この表現は、2−6で言及されている事柄。すなわちパウロの権威を侮蔑した
人々に対し、コリントの教会が一致して行った刑罰を指しているのもと考えられる。
パウロが続けて述べているように、その処罰によって彼らは「彼らは自分たちが
潔白であったことを証明した」のである。」

665 :646:2007/05/26(土) 23:10:25 ID:MoTXGKjZ
みなさんレスありがとうございます。
諸説あるようですねー…。
コリント1も一回見てみます。

666 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 23:28:49 ID:9v8nzEtG
話を戻しますが、>>625さんの

>信者「いや〜そういうもんだと思ってまして・・・」
>牧師「お宮参りなんかすると、呪われちゃうよ。」

>このやり取りに強烈な違和感を覚えて、
>他の教団の教会へ行くようになりました。

コレどうなんですかね。
躓き癖のある方たちも指導する方たちも、も一度聖書を読み直してみたらいかがでしょうか。

667 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/26(土) 23:43:42 ID:4Q1D2Bzi
>>637

確かにキュロスさんの書いているとおりです。
あれはユダヤ人に対して語っているのであって
現在の異邦人クリスチャンを相手に語っていたわけでは
ありません。


668 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/26(土) 23:47:24 ID:4Q1D2Bzi
>>650
洗礼を受けた者のみがクリスチャンなんですか?


そのとおりです。
そうしたことは、すべて聖書に書いてありますので
まず、聖書を手にとって内容をご自分でお読みください。
そして、疑問点が出てきたら、ご質問してください。

洗礼はクリスチャンとしての必要最低限のことです。
洗礼を受けないクリスチャンは、ありえません。

669 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/26(土) 23:52:56 ID:4Q1D2Bzi
>>652
>イエス様が人間の罪の為に十字架に掛かってくださり血を流されたこと
>死んで三日目に復活されたことを信じるのであれば教会に行かなくとも
>クリスチャンです。


長老派、でたらめもいい加減にしろよ。
どうしていつも、でたらめばかりしか書けないのか。
少しは聖書を読んだらどうだ。
聖書を読んでから、他人に答えたらどうだ。
無責任すぎて、吐き気がするよ。


670 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/26(土) 23:57:20 ID:4Q1D2Bzi

「人々に洗礼を授けなさい」というのはイエスご自身からのご命令なのです。
ですから、洗礼を受けないクリスチャン(イエスを信じる人)というのは
ありえないのです。

マタイ 28:19
だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。
彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、
あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。
わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。

671 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/27(日) 00:00:06 ID:4Q1D2Bzi

洗礼はイエスご自身も受けておられます。
そして、そのときイエスに聖霊が鳩のように下ったのです。

このことも聖書に、はっきりと書かれていることなのです。
洗礼について、受けても受けなくてもよいようなことを言ったり
単なる儀式であるかのように言う人は、すべて偽り者です。


672 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/27(日) 00:03:48 ID:GUDaoBR+
>>664
>「この表現は、2−6で言及されている事柄。すなわちパウロの権威を侮蔑した
>人々に対し、コリントの教会が一致して行った刑罰を指しているのもと考えられる。
これも馬鹿信者向けの説明だよん...
コリント教会が刑罰だってよ、内ゲバやるんだってよ...学生運動の
発想だよーーーん....それか、馬鹿どもが解説書読み間違えてるん
じゃねえの...コリント教会にそんな権限も、発想もネエよ...


673 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/27(日) 00:16:49 ID:GUDaoBR+
マタイ 28:19
>>670
>だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。
>彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、
>あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。
>わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。

1...これって3〜4世紀の書き足しよん...
2...イエス様ご自身はそれまでの洗礼に疑問を持っていて、
    弟子達には一切洗礼をしなかったと言うのが、私の見解
    ですよん....
3...キリスト教団の洗礼の意味は、洗礼者ヨハネの概念では
    なく、ミトラ教の共同体の団結の意味が強く、原始教会
    以後は、洗礼者集団に引き継がれた物を、3〜4世紀に
    パクったのではないか...

674 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/27(日) 00:31:56 ID:qq+IS6/T
>>673
>イエス様ご自身はそれまでの洗礼に疑問を持っていて、
>弟子達には一切洗礼をしなかったと言うのが、私の見解
>ですよん....


ちょっとキツイ言い方ですが、あなたの見解など聞いていません。
聖書に書かれてあることを信じることは尊いことです・
単なる個人の勝手な見解については、議論の価値もないと考えます。


675 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/27(日) 00:34:05 ID:qq+IS6/T

聖書の権威をおちょくったり、自説を自慢げに主張したりするのは
愚の骨頂です。
そうしたことを平気でしている人たちは、どれほど馬鹿げたことを
自分がしているのか少しも気づいていないのです。

676 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/27(日) 00:52:30 ID:GUDaoBR+
>>675
>ちょっとキツイ言い方ですが、あなたの見解など聞いていません。
オレの見解に毎度毎度毎度臍をかんでる御仁は何処の何方ざんしょ
悔しかったら、チョットは専門書でも読んでみてチョン

677 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 00:56:03 ID:d08zsAME
---カインを殺す者は、だれであれ七倍の復讐を受けるであろう。
主はカインに出会う者がだれも彼を撃つことのないように、----

ここの主の御心がよくわかりません。。。

678 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 01:20:44 ID:4YMrQxhU
>>675

あの人、イスラム教には詳しくないみたいだよ。

679 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/27(日) 01:32:55 ID:GUDaoBR+
>>677
>---カインを殺す者は、だれであれ七倍の復讐を受けるであろう。
>主はカインに出会う者がだれも彼を撃つことのないように、----
これって昔やった事があるんだけど...ここの主の御心と言われても
このあたりの文章(J資料の非常に古い伝承)の神の御心なんか分析
しない方が良いと思います。−−−−>支離滅裂になるよん。
詳しくは 「ヤハヴェ(エホバ)の性格」と言うのを読んでクダハイ
http://www.mars.dti.ne.jp/~fenot/jesus/cr_yhwa.html


680 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 01:59:58 ID:w0SUl+kC
じゃあキリスト教、聖書の精神が好きで
神に祈ったりするというのも
「クリスチャン」でなければ聞いてもらえないということですか?
ここを100%、信者じゃない人にも理解してもらうことが出来て
初めて「キリスト教」というものがわかるのではないですか?

681 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 02:19:49 ID:dCMttG0E
>>680
キリスト教、聖書の神ってのは人格神なんだ・・
宇宙表現体としての神じゃない。
神に祈るとは、神の栄光以外にはありませんから、
聞いてもらえないと云う意味は間違いです。
信者じゃない人の方が「キリスト教」を良く理解してるような(W

682 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 03:10:02 ID:bENFsOKb
>>680
何らかの対象に聞いてもらいたくてというならどうぞ。
目を閉じて祈れば沈黙があることが分かりますよね?

そこで行う祈りという動詞の中身は感謝と讃美が中心になる事です。
何かの存在が聞いて居ようが聞いていまいが関係ない話ですね。

それとも何かの願い事をかなえてほしいということでしょうか?
キリスト教というものはそういう方面に対してはかなり正直に無力ですよ。

何かを打開したいなら生きている貴方の命と知恵と力を充分に使いきる事です。
そんな人には偶然も味方するものです。

683 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 03:54:39 ID:hzNeXBSL
おまえらの言ってることってかなり
「キリスト教」を穿って捉えてないか?
特に>>682は神はいないと言いたいの?
信者じゃない人なのかも知れないけど
もうちょっとストレートに捉えてみろよ
まぁいいか・・・www
はっきり言ってこんなこと言っても延々と続くだけだし
放っておくのが一番ですね

最後に一言
「神はいる」という前提が絶対なのだと思うのだけどねぇ

684 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 08:28:27 ID:bENFsOKb
>>683

こういうのに限って神ではなく金を追いかけてたりするもんだ。
ついでにカルトに嵌って私的啓示に全幅の信頼を寄せていたりする。
祈りの向こう側に沈黙がある事がわからないものは神の存在もわかりません>>680

685 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 11:11:12 ID:EbhYijAN
[理解が]一般人からのキリスト教徒への質問[深まる]
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1179619129/

686 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 13:44:34 ID:/fUNp4yl
やはり宗派によって洗礼の捉え方って違うんでしょうか。。

「命令」では無いと思うんですが。

信じることによって救われるって書いてありますよね。

そういう自分はまだ受けてませんが。

687 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/27(日) 14:11:16 ID:MpYzutgE
>>673
>1...これって3〜4世紀の書き足しよん...
>>676
>悔しかったら、チョットは専門書でも読んでみてチョン


マタイ福音書 28章19節〜20節が 3〜4世紀の加筆だという根拠は?

ちまみに G・タイセンは 同箇所を マタイ福音書への後世の加筆とはしていない。
同様に 青野太潮氏 も 後世の加筆とはしていない。
また ハーパー聖書注解でも 後世の加筆とはしていない。

688 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 14:18:43 ID:/fUNp4yl
>>687
私もいくつかのサイトでそういう説をみかけたのですが、やはり違うんですか。
証拠もあるとか書いてありました。

689 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/27(日) 14:37:47 ID:MpYzutgE
>>688
青野太潮氏は 「どう読むか、聖書」の中で
マタイ福音書28章19節〜20節にかんして 次ぎのように書いている

「(28章19節〜20節)もまた、けっして、歴史的信憑性のある、真正なイエスの
言葉とは、ほとんどの研究者によって見なされていない。なぜなら、ここには
『父と子と聖霊のみなによって』と言うような、すでに礼拝における儀式文を
前提としたような言い方があり、また洗礼を施せ、というような思想は、
すでにキリスト教会が成立した後の教会用語なり、そうである事が疑問の
余地無く明かである。」

つまり 真正なイエスの言葉で無いと言っているのであって
マタイ福音書への後世の加筆とは 言っていないんだね。

690 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 14:49:57 ID:/fUNp4yl
>>689
なるほど。
どうもありがとうございます。

691 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/27(日) 14:56:09 ID:GUDaoBR+
だろ、やはりアホプロテ信者のオツムが解説書を理解できてないと
言う事さ、アホらしくて説明する気もないんだけど、アホではない
人達も読むだろうから
アホプロテの御用学者ですら
なぜなら、ここには
『父と子と聖霊のみなによって』と言うような、すでに{礼拝に
おける儀式文を前提とした}ような言い方があり、また洗礼を施せ、
というような思想は、すでに{キリスト教会が成立した後}の教会用語
なり、そうである事が疑問の余地無く明かである。」

{礼拝における儀式文を前提とした}−>2〜3世紀
{キリスト教会が成立した後}−>2〜3世紀

マタイが最初に成立したとされるのは、70〜90年
もっとも真性のイエス伝承は最初のマタイにもなかったと
思うけど、それはともかく、アホプロテの学者の文章からでも
普通の人間なら加筆と考えるんだけどね

これをタイムチャートに載せたら、この辺の事は普通の思考力
の人間なら判ると思うけど、アホプロテのオツムには無理なんだべ


692 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/27(日) 15:08:22 ID:Ht+JbOTF

一々罵りながらしか書き込めないなら止めておけばどうなの?

見苦しいだけだから。

693 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/27(日) 15:11:00 ID:Ht+JbOTF

あんただってそれほど優秀なわけじゃないんでしょ?

せいぜい2ちゃんねるでご披露する程度のことなんだからね。

それも毎日ひねもす何時間も張り付いてさ。

充分アホみたいでっせ。

それも、イスラムというのならイスラムのスレ立てて活躍しなさいよ。

中途半端だね。

694 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 15:18:17 ID:7dNL1XA3
>691


キリスト教信仰の歴史的経緯とその主張に、不快な人間が、
その信仰の根拠とする聖書の文言を、後世の加筆と解釈することで、
キリスト教信仰の歴史的伝播の根拠を崩す仮説を主張することで
自らの感情の吐露の正当化を試みているのに過ぎないことが、
見えないのか。

その仮説の主張を行なう背景と、その主張の真実性を担保する根拠の脆弱性、
その主張が特定の歴史認識に拠って立つ仮説に過ぎず真実である保証が無いことを
理解できずに、キリスト者を罵る姿は、賢くなく美しくもないね。

695 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/27(日) 15:23:16 ID:GUDaoBR+
僕は青野太潮如きはアホプロテのスカ学者だと思ってたけど
実はそうではなくて、それを読んでるアホプロテがスカオツム
と言う事であって、青野太潮氏がスカであるかどうかは判りません。
と言ってもアホプロテの御用学者の本を読む気はサラサラサラサあり
ませんので、青野太潮氏がスカかどうかは見極める気もありません。
そんな暇はオマヘン....こんな論文は世の中にあまたあるので
もっと確かそうな文章をさがしてきまっせ

696 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/27(日) 15:26:03 ID:MpYzutgE
「誰が 新約聖書を書いたのか」 バートン・L・マック 青土社

「『使命の委託』の最後の記事は、キリスト・カルトから貰ったものであったとしても、
その響きから受け入れるのではなく、自分の福音と完全に一致していた主題でも
って終えるためにマタイがそれを使った仕方から、受け取らねばならない。
その主題は委託の強調、すなわち弟子達が 『全ての民を・・・弟子に・・・わたしが
あなたがたに命じておいたこと全てにしたがうように彼らに教える』ことにある。
マタイはすご腕の律法学者なのだ!」

マック氏も マタイ福音書28章19節〜20節を後世の加筆とは 言っていない。

697 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/27(日) 15:27:34 ID:GUDaoBR+
>>694
馬鹿が馬鹿を言わなきゃ、良いんだよん...やればやるほど
アホプロテのアサハカさが出るだけよん...

698 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/27(日) 15:28:12 ID:Ht+JbOTF
>>695

おまえさんが一番スカスカなの。

人のことに気をとられて悪口いってるから全部カスになってしまってるんだよ。

699 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/27(日) 15:28:54 ID:Ht+JbOTF
>>697

イスラム気取りのカス。

700 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 15:33:40 ID:7dNL1XA3
人が神への想いを自由に選びとれるように、神は人を造られた。

神は、人が神を探し求めうるように、
神による精緻な秩序や美を知り、神から発し根拠づけられる愛を感じ取れるように
人を造られた。

神は、人が神を探し、部分的に知覚しうるように、
自己を開示、啓示し、人に働きかけている。

それと同時に、人の自由意志が尊重されるように、
神は、自身を完全に人に現わしてその臨在によって人の意志を圧倒することを避け
適度に啓示を抑え、また歴史への介入も抑え、隠れている。


聖書によれば、神が全ての生きる者と死んだ者たちに対し
自身の存在を明らかに示される時が来る。

それまで、人は、その直観、理性、良心に照らして誠実であることも、
神を否定することも、その人が自由に選べる。

701 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 15:35:55 ID:aCOth7ZR
まあほとんどの日本人は、
キリスト教に関心ないけどね。

天国には日本人はほとんどいないってことか。

702 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 15:37:08 ID:7dNL1XA3
>697

イエスの選んだ十二人も同時代人から、
あなたがプロテスタントに呼びかけるのと同じように嘲られました。

703 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/27(日) 15:54:03 ID:GUDaoBR+
これが、ホンマに同じ青野太潮氏の主張であるならば、これは
アホプロテの中で能力のある学者が時々使うレジスタンスだと思う。

>青野太潮氏 も 後世の加筆とはしていない。
>「(28章19節〜20節)もまた、けっして、歴史的信憑性のある、真正なイエスの
>言葉とは、ほとんどの研究者によって見なされていない。なぜなら、ここには
>『父と子と聖霊のみなによって』と言うような、すでに礼拝における儀式文を
>前提としたような言い方があり、また洗礼を施せ、というような思想は、
>すでにキリスト教会が成立した後の教会用語なり、そうである事が疑問の
>余地無く明かである。」

「後世の加筆とはしていない。」と言う教団のアホなドグマを一応言って
おいて、実はそんなドグマは真っ赤なうそである。と言う事を言いたいん
じゃネエの。
>そうである事が疑問の余地無く明かである。」じゃなくて
本当は
>そのドグマが真っ赤な嘘である事が疑問の余地無く明かである。」
と言いたいじゃネエの...後半の文章はどう見てもそういう帰結に
なるよん...アホプロテの御用学者の文章は時々そういう
のが見受けるよん...


704 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 15:56:42 ID:7dNL1XA3
毒麦も収穫の時まで、育つままにしておかれる、と主イエスが語られたとおりの現実です。

705 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/27(日) 16:00:15 ID:Ht+JbOTF

多分、プロテスタントの牧師か何かに痛いところを突かれて

悔しい思いをした経験がトラウマになってるんじゃないかと思う。

706 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 16:23:03 ID:P6TQUQ4a

ココモス氏もそろそろ糞コテ殿堂入りかなぅ…

707 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/27(日) 16:53:55 ID:Ht+JbOTF

イスラムといいながらイスラムの知識が全く無さゲなところがとっても糞かもYO!


708 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/27(日) 17:16:57 ID:Ht+JbOTF

最近ケロケロが出てこないのはどうしてなのかなぅ・・・

709 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 17:28:13 ID:q4B7VLww
発音に関して、何度聞いても、イエス=ジーザスだし、ヨハネ=ジョンに聞こえます(英語)
なぜ、日本語ではジーザスがイエスに、ジョンがヨハネになったのでしょうか?


710 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 17:36:36 ID:R2Fjzptm
今日はぺンテコステの日なのですか?

何をする日なのですか?
近くを通りががったもので、、、、、、、

711 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 17:47:58 ID:T1DgQtR6
イエスはヨシュアのギリシャ語転化であり、
イエスが地球を占拠する過程はヨシュア記に書かれてあるのに、
何でそれが解らないのでしょうかね?

自分達が聖絶されるべき者だとは気づいてないようね。

712 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/27(日) 17:49:38 ID:Ht+JbOTF

ひょっとして一昔前の少女マンガでつか?


713 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 18:12:23 ID:/fUNp4yl
>>709
英語はスペルを英語的に読んだからそうなってて
日本語は多分、元の発音を元にしてるのでは

714 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/27(日) 18:32:56 ID:Ht+JbOTF
ヘブライ語:ヨーハーナーン
英語:ジョン
フランス語:ジャン
ドイツ語:ヨハン
ギリシア語:ヨアニス
チェック語:ヤン
ロシア語:イワン
イタリア語:ジョバンニ
スペイン語:フアン
日本語:ヨハネ

っていうことだよね・・


715 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/27(日) 22:45:01 ID:qq+IS6/T
>>686
>やはり宗派によって洗礼の捉え方って違うんでしょうか。。
>「命令」では無いと思うんですが。

あなたがどう思うのも勝手ですが、
聖書には、イエスが弟子たちに洗礼を授けるように命令しておられます。
あなたがイエスの言葉を信じたくないのであれば、ご自由にされたらよいのです。
すべて、あなたの思うようにすればよいのです。


>信じることによって救われるって書いてありますよね。

「信じる=救われる」とは、聖書のどこに書いてありますか?
そのような聖句を僕はまだ見たことがないのですが。
いい加減なことを書かずに、きちんと聖句を引いてください。

世間では、キリスト教のことを「信じるものは救われる」という宗教だ、
という先入観があることは知っています。

716 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/27(日) 22:47:02 ID:qq+IS6/T

>>686 が記憶している「信じるものは救われる」ということの
 本当の聖句は、正確には以下のように書いてあるのです。

マルコ 16:16
信じて洗礼を受ける者は救われるが、
信じない者は滅びの宣告を受ける。



717 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/27(日) 22:49:04 ID:qq+IS6/T

聖書の言葉を信じようとせずに、
自分好みの思い込みを愛し、いっぱしのクリスチャンのように
思っているという、醜い人間が多いのが、教会というところです。


718 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/27(日) 22:49:57 ID:qq+IS6/T

自分の思い込みや、自分の好みを愛することをやめて、
素直に、聖書に書かれてあるイエスの言葉に従うことがよいのです。



719 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 22:59:20 ID:T1DgQtR6
期限(タイムリミット)までに、イエスの言葉の真意、
聖書の真意を理解し、その指示に従い、
その指示の沿った行動をした者だけを救い出す。

教会も宗派も洗礼の有無も一切関係ない。

そして、今回もイエスの真意に沿った行動をして、永遠の救いに入れた者は一人もいなかった。

720 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/27(日) 23:05:37 ID:qq+IS6/T
>>719
>そして、今回もイエスの真意に沿った行動をして、永遠の救いに入れた者は一人もいなかった。

オカルト板へどうぞ、ここはあなたの来るところじゃありません。

721 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/27(日) 23:05:53 ID:GUDaoBR+
>>716
>マルコ 16:16
>信じて洗礼を受ける者は救われるが、
>信じない者は滅びの宣告を受ける。
ネストレ
16/16 ο πιστευσας και βαπτισθεις σωθησεται
   ο δε απιστησας κατακριθησεται
他の写本
16/16 ?????? ねえねえねえねえ、ないよん
   どうしてかおせーーーーーて

答えは
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/mark16.html
覗いてちょん...どうせ見ないだろうけど...先の
マタイの最後の事も言及してるケドン

722 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/27(日) 23:10:21 ID:qq+IS6/T
>>719 のような、イカれた人と
自分勝手な思い込みの信仰をしている人や、
わけもわからず聖書の権威を踏みにじる人など、
およそ、どうみても聖書をちゃんと読んでいない人ばかりが
ここには、わんさといます。
そして、ごく一部、良識を持った人も見受けられます。

ここで質問する人は気をつけてください。
長老派やココモスキーなどが、聖書の聖句を無視した発言を
繰り返しているからです。
彼らこそ、質問するような謙遜な気持ちで、もう一度
聖書に接するべきなのです。彼らが他人の質問に対して
デタラメな回答で悦に入っているのは、とんでもないことです。

723 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/27(日) 23:14:11 ID:GUDaoBR+
>>716
これについては、田川建三が面白い言い方をしてるw
キリスト教研究者と言うより、キリスト教徒そのものの批判だろね

・・・この種の〔マルコ福音書は16・8で終わってはいなかった
という〕議論は、まず、キリスト教の福音書はかくあるべきだ、と
先にきめてかかって、現在の福音書でそれにあわないものは脱落した
部分があるからだと、想像する。これでは研究の順序が逆である。
福音書という文学類型を創造したご当人のマルコにあの世でこれらの
近代の学者達が出会ったら、彼らはマルコに、お前は福音書の書き方
を知らない、と言って教えさとすことであろう。
もしかすると彼等(キリスト教徒)は、{復活者顕現の物語を書かな
かったお前はキリスト教徒ではない}、と言って宣言するかもしれない。
マルコは天国でくしゃみするだろう。−−研究者としてとるべき道は、
与えられた材料を説明することであって、ないものねだりをして、
自分で架空の材料を想像することではない


724 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/27(日) 23:21:26 ID:Ht+JbOTF

「ダニエルVSココモスキ 対決箱」に名前変えたら?

725 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/28(月) 00:10:33 ID:2Z44KQpx
>>724
そこへ関係ないトンチンカンの馬鹿をさらすアホプロテがいなければ、そう
なるかもしれねぇ

726 :709:2007/05/28(月) 00:21:57 ID:kr/ypSj8
>>713-714
どうも。
考え方によっては、呼び方なんてどうでもいいかもしれないし、共通の言葉で呼ぶほうがいいかもしれないし
むつかしいですね。

727 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 00:44:25 ID:TV5/jlwh
教えていただきたいのですが、知り合いの牧師をされている方に天使の置物をプレゼントするのは失礼にあたりますか?
宗教的な意味ではなく、純粋に可愛らしい物を見つけたので、ちょっとしたお礼にと思うのですが・・・。
プロテスタントの方には迷惑でしょうか??

728 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 00:46:46 ID:Ia7AFFIS
質問です。黙示録についての一般的な解釈を教えてください。
8章1節で第七の封印がとかれたとあるのですが、それに伴う出
来事は一般にどこまで包含しているとみなされているのでしょ
うか。
自分は、22章辺りまでずっと包含しているのかと思ったのです
が(七つのラッパや七つの災いを包含している、ということ)、
ネットでざっと調べた限りでは、8章2節で終わって、それ以降
七つのラッパが新しく始まっているという解釈が一般的のよう
な気がしました。つまり、七つ目の封印に伴うことは、半時間
の静けさと七つのラッパが与えられたことまで、ということで
す。
実際のところ、どうみなすのが一般的なのでしょうか。それぞ
れの教派での解釈など、教えていただけると勉強になります。


729 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/28(月) 00:50:44 ID:2Z44KQpx
アホキリスト教徒はマルコに、お前は福音書の書き方を知らない、と
言って教えさとすことであろう。
もしかするとアホキリスト教徒は、復活者顕現の物語を書かなかった
お前はキリスト教徒ではない、と言って宣言するかもしれない。
もしかするとアホキリスト教徒は、福音書編者にイエス様が自分は
神様だと言った様に書かなかった事を罵倒するかもしれない。
もしかするとアホキリスト教徒は、福音書編者に天国と地獄の裁きが
あることを明確に書かなかった事に抗議するかもしれない。
もしかするとアホキリスト教徒は、福音書編者が2000年後に世界
の終末が来る事を書かなかった事に怒りを持ってるのかもしれない。

それなら、それを書いて欲しい奴らが聖書を書き換えたらいいだけ
じゃん....どうせ正統派と言ってる聖書だって改竄だらけなんだ
し、そもそも2000年前の聖書なんか見つかってないんだから...
本当は見つかってるのかも知れないけど、それを公表しちゃうと
改竄の経緯が全部ばれちゃうのか...ばれなくたって、少なくとも
自分は大体想像ついてるよん...馬鹿どもが騒ぐだけだよ...
公表しても、例によって嘘だ・偽物だ・信者を陥れる罠だって騒ぐ
だけで、自分等の聖書が唯一正しいって言うだけよん...だから
あるんだったら公表してちょん...キリスト教徒の為じゃなくて
ね...

730 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 00:55:42 ID:IMNlFIjt
>>728
黙示文学っていうのは,基本的には迫害時代の遺産です。
そこから読み取るべきものは迫害されても希望を失わなかった信仰者たちの存在と、それを奨励した未来への希望の物語です。

チェルノブイリ原発事故をニガヨモギに当てて説教する向きもありますが、あまり立派な説教とはいえないと思います。


731 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 01:02:25 ID:Ia7AFFIS
>>730さん、早速ありがとうございます。あまり難しいことは
考えていないのですが、単純に言いますと、七つの封印の内容
は黙示録の何章何節まで続いているのかということです。
過去、近代の予言成就の内容とかは特にこだわっていません。
黙示録の構造を図にしてみたかっただけです。(^^;)

732 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 01:11:09 ID:IMNlFIjt
>>731
普通に20章の手前、19章21節までではないかと思います。

千年王国がその後に続きます。

733 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/28(月) 01:11:46 ID:2Z44KQpx
>>728
僕は、8章を書いた人が20章まで書いてるんだと思います。
その意味で7つのラッパは20章まで含んでると思います。
(7つ目のラッパの物語がやたら長いですが)
21章から後ろはどうも編者が選手交代してると思います。
(時期的に少しズレてて、ラッパの物語の延長ではなさそう)

直接的には関係ない話だけど、1/1〜8は最初に書かれた
ヨハネ黙示録から1〜2世紀後に書き加えられた文章です。

だから、書かれた順番に読むんだったら、
  1/9〜3
  4〜7
  8〜20
  21
  1/1〜8
の順番で読むと面白いです。 

734 :728:2007/05/28(月) 01:39:27 ID:Ia7AFFIS
ありがとうございます。すると、伝統的な解釈でも19章末
まで、20章末までといろいろ種類があるということですか
ね。

735 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 01:40:51 ID:F+ojjWKZ
マタイの処女懐胎についてフランシスコ会訳新約聖書(旧約無しです)の注釈で


>ユダヤの律法によれば、婚約したものは既に夫婦と考えられ、この関係の破棄
>は離婚によってのみ可能であった。聖霊によって懐胎したマリアを、どう扱ってよ
>いかわからずにいたヨセフは

などと書かれていますが、手元の新共同訳聖書で探してみたのですが、
「婚約=夫婦」の戒律を見つける事が出来ませんでした。

申命記の22章に婚約者の娘が街で男と寝たら二人とも石で打ち殺せ。野
で娘が男に犯されたのなら、男だけ殺せ。娘には危害を加えてはいけない。
野の中では助けを求めても誰も助けに来てはくれないだろうから、娘に罪はな
い。という意味の記述は見つけることが出来たのですが、これがそうなんです
か?





736 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/28(月) 01:46:37 ID:VtGNUljD
>>735

本来、『律法』というのは、あなたがお考えになっているように
旧約のモーセ五書に書かれている内容のことです。

しかし、そのフランシスコ会訳聖書が説明している「ユダヤの律法によれば・・・」
という言葉の意味する内容は、おそらくユダヤの法律のことです。
これは、サンヘドリンとよばれる裁判などでの判例のことです。

つまり、フランシスコ会訳聖書では、このあたりの配慮がまったくなされて
いないのです。『律法』といえば、それはモーセ五書のことを指すのですが、
おそらく解説を書いた人でさえ、こうしたことがわかっていないのです。


737 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/28(月) 01:54:10 ID:2Z44KQpx
>>734
すみません。私の個人的なわけ方です。特に19章と20章は
>>732の方の方が正確かもしれません。さらに21章以降も含めて
19章の中途から後ろを一人の編者が書いた可能性も十分あります。

伝統的な解釈なんかはありません。キリスト教団はこんな割り振り
なんかしません。そもそもそこらへんのキリスト教団が聖書の中身を
吟味する作業なんか全然してないと思って言いと思います。


738 :728:2007/05/28(月) 02:08:33 ID:Ia7AFFIS
732さん、ココモスキーさん、ありがとうございました。
統一的な解釈というより、個々にまかされているという感じですかね。ありがとうございました!

739 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 05:22:20 ID:OB8UbplD
 偽 善 者 ど も が 、 神 の 呪 い を 受 け る が よ い 

740 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/05/28(月) 08:00:55 ID:2O9s/lso
>>727

稀に不快に思う方もいるかと思いますが、信仰持って送るのであれば問題
ないと思います。献金のレプタを捧げた姉妹同様気持ちが大切なのです。

741 :場違いかも知れないけど愚痴らせて:2007/05/28(月) 08:35:17 ID:kp7vCtUc
そもそも神様ってのは 確かにいると思うよ。
だけどね、「すべての人を愛している」というのは真っ赤なウソ。
神様がいるから 俺みたいに 中指で除外されるように毎日惨めな思いしている負け組みチックな奴が何人も何人もいるんだよ。
これから一生涯かけて 成功を味わうことはないし、慈悲って言うのかな?そういうのを受けることもないね。

俺らしい生き方をしているだけなのに神にとっちゃ「ただの腐れ」なんだよ。
他人に悪いことをしているわけでもないと思うのは中途半端な思い上がりなんだよ。
すべての人は生まれながらにして 将来豊かになるための 何か能力を持っているが 人はそれに気づかないだけだ。みたいなことをよく聞くけど、これも真っ平なウソ。俺なら身体障害者は どうするよ?って突っ込むね。
ひとつとして 人間としていいものを授からなかった俺なんて今まで いろんな罪悪感を認めて改善し続けたとしても一生涯にわたって 神に恨まれ続けるんだよ。だからいつまでたっても いろんな人に否定され続けるんだよ。だから神が 俺を0.0000001%さえも愛してなんか無いね。

もし俺が死んだら死後の世界はどうなっちゃうんだろ。神という理不尽な存在を滅ぼしに隊を組んで襲いかかるかも。滅ぼす前に「あなたは 人を愛しては いない」と言うね。

739>
偽善者であってもなくても 俺は すでに 神から呪われているのさ。
善人だろうが悪人だろうが 神は俺を忌み嫌うから
ほぼ毎日俺を殺すほどの のろいで襲ってくるのさ。
その結果 俺は 記憶力・思考力が 人間の中で最も無いのさ。
のろいを受けるのは 俺一人で十分さ。

でもな、神って言う 糞な存在が ドンだけ俺を呪おうが
俺が死ぬことは無い。
俺をここまで理不尽な目にあわせた 神という糞な存在を
俺が死ぬまでには知ってなければいけないからさ。

俺をここまで理不尽な目に合わせた
神という糞な存在を 絶対に許さない気分でいる。

だからキリシタンであろうと無かろうと
普通に人は神の存在ぐらい 自ずとわかってるものさ。

742 :質問です:2007/05/28(月) 08:37:40 ID:ncvj2MYF
キリスト教に興味を持ちキリスト教講座を受けたいと思うのですが
カトリック・聖公会・ブロテスタントのどこで受けるのがよいでしょうか
また、プロテスタントは長老派・福音と派が色々あり区別がつきません


743 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/28(月) 08:40:36 ID:FxAvvVTi
>>741
しんどそうだな(´・ω・`)

744 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 08:48:39 ID:NQLq8XTm
黙示録の7人の御使いが吹き鳴らすラッパの詳細は、

7人の祭司たちが,7つの雄羊の角笛を持って,箱の前を行き,7日目には,7度町を回り,祭司たちは角笛を吹き鳴らさなければならない.
祭司たちが雄羊の角笛朝早く夜が明けかかるころを長く吹き鳴らし,あなたがたがその角笛の音を聞いたなら,民はみな,大声でときの声をあげなければならない.
町の城壁がくずれ落ちたなら,民はおのおのまっすぐ上って行かなければならない.」
(ヨシュア記6ー4〜5)

に書かれてあります。

第七の御使いがラッパを吹き鳴らした。すると、天に大きな声々が起こって言った。「この世の国は私たちの主およびそのキリストのものとなった。主は永遠に支配される。」
(黙示録11−15)

の詳細は、

その7度目に祭司たちが角笛を吹いたとき,ヨシュアは民に言った.「ときの声をあげなさい.主がこの町をあなたがたに与えてくださったたらだ.
(ヨシュア記6−16)

に書かれてあります。

偉そうに仕切っているつもりのダニエルもココモも聖書の真意を全然理解できていない盲人です。
偽善者に騙されてはいけません。


745 :場違いかも知れないけど愚痴らせて:2007/05/28(月) 08:52:08 ID:kp7vCtUc
>743
フツーの人間または 勝ち組みたいな運のいい奴らなら
これほどの呪を受けたら耐え切れずにすぐに自殺して死んでるさ。
でも俺は絶対に自殺なんてしない。
理由は 俺が間違ってないことを証明したい。
だから。

746 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 09:22:17 ID:NQLq8XTm
ヨシュア(=イエス)に裁かれ、駆逐され、成敗される呪われたカナン人、エリコの民とは、
汝ら地球人のこと。

既に汝らに呪いは降りかかっている。

まもなく愚かなカナン人は聖絶される。

>でも俺は絶対に自殺なんてしない。
>理由は 俺が間違ってないことを証明したい。

だから、あなたもこの愚かな民の末路をじっくりと見極めなさい。
それを見とどける執念で生き延びるのだ。

747 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/28(月) 09:28:41 ID:FxAvvVTi
>>745
神と戦うのだね(`・ω・´)

748 :to 727さん:2007/05/28(月) 09:31:41 ID:/e97Hiyn
その牧師さんが伝統宗派の聖職者なら、天使の像もOKですし、それこそマリア
像だって怒ることはないと思います。ただ、福音・カリスマ・聖霊・ホーリネス
のような新興宗教だと、要注意かもしれない。信者さんに一応尋ねてみられたほうが
いいかもしれません。

749 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 09:34:17 ID:NQLq8XTm
>神と戦うのだね(`・ω・´)  

神と戦って勝ったのはイスラエル(ヤコブ)。

しかし、カナンの地を征服しようとしているイスラエル人は、
本当は地球征服を企てている天使軍団のこと。

ユダヤ人はイスラエル人に非ず。

彼らがそう思い込んでいるだけの誤解、勘違い。

750 :to 742さん:2007/05/28(月) 09:37:52 ID:/e97Hiyn
キリスト教講座なら、カトリックで受ければ一番つぶしがきくんじゃないかな。
プロテスタントはカトリックを母体としているので、カトリックの知識があると、
プロについて勉強するときに非常に理解も深まります。
プロテスタントはいろいろな宗派があり、初心者では伝統宗教と新興宗教の区別すら
わかりませんので、何も知らずにいくと、ひどいところにあたって、キリスト教
嫌いになる可能性が高いです。何も知らないなら、カトリックか正教があたりはずれが
少ないので、講座に通うならお勧めです。特にのちのちプロテスタントにも
いってみたいなら、やはりカトリックの講座で学んでみるのが一番だと思います。

751 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/28(月) 09:37:59 ID:FxAvvVTi
>>749
おいらはそんな話してないYO

752 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 09:39:50 ID:F+ojjWKZ
ヨハネ 新共同訳

2:3 ぶどう酒が足りなくなったので、母がイエスに、「ぶどう酒がなくなりました」と
言った。
2:4 イエスは母に言われた。「婦人よ、わたしとどんなかかわりがあるのです。わ
たしの時はまだ来ていません。」

ヨハネ フランシスコ会訳

2:3 ぶどう酒がなくなりかけたので、母はイエズスに、「ぶどう酒がありません」と
言った。
2:4 すると、イエズスは母にお答えになった。 「婦人よ、このことについてわたしと
あなたとは考えが違います。わたしのときはまだ来ていません」。

フランシスコ会訳 注釈(該当部分一部抜粋)
直訳では「婦人よ、わたしとあなたとに何があるか」。

フランシスコ会訳 マルコ1:24での注釈

直訳では、「あなたはわたしたちとなんのかかわりがありますか」。相手の干渉を
拒絶するためによく用いられていた表現(マルコ5:7、ルカ4:34 8:28参照)。ただ
解釈上、問題となっているのはヨハネ2:4である。そこではこれと全く同じ表現が
用いられているが、イエズスが聖母の願いをまっこうから拒絶したとは考えられな
いので、他の色々な注釈がなされている(ヨハネ2注(2)参照)

僕はフランシスコ会訳の「考えが違います」だと、イエス(イエズスだったけ)のマリ
アに対するツンデレ(その後マリアの願いどおりに水をワインに変えてるからね)が
伝わってこない冷たい表現だと思うけど、皆さんはどう思いますか?

753 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 11:07:44 ID:K8xMp4tx
>>752
イエスは、人間社会の最重要基本単位である家庭や肉親に対する配慮が全く
ない。他でも、公衆の面前で実母のマリアに対し「そこなるご婦人」などと
冷たい呼びかけをしたり、「自分」への信仰のために家庭を破壊することさえ
薦めているね。また、実父のヨセフについてさえ、何も語っていない。

最も身近な者たちを不幸にして、何が「人類の救済」か。イエスの考えは、
根本的に間違っているのである。彼の人間的な冷酷さと、人間そのものに
対する「愛の欠如」を如実に表している。

イエスを「直接によく知る」郷里の人々や家族は、彼を基地外扱いにしている。
知らないのは、無知な信者だけ。

わが子故に、気の狂ったイエスにどこまでも付き従う母親マリアの姿は、聖書
の中で最も感動的である。

754 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 11:14:16 ID:kOSCuCK6
>>701,704
クリスチャンは自分たちのことを「俺たちは信じたから天国行き」
身近な非キリスト教徒に対しては「彼らはこのままだと地獄で永遠に焼かれる」

こいうふうに考えているわけなんですか。。

755 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 11:19:15 ID:K8xMp4tx
>>754
イエスは、一方では、「裁いてはならない。裁けば自分も裁かれる」などと
説教を垂れながら、他方では、「私を信じない者は裁かれる」と「脅迫」して
いる。すべてにおいて、「言行不一致」がイエスの著しい特徴。

756 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 11:19:58 ID:kOSCuCK6
まあ人様の信仰に口出しするのは野暮かもしれませんが。

全知全能の神様ならケチケチしないで
一網打尽にパアーッともらさず掬い取るくらい
太っ腹でもいいと思うんだがねえ。

757 :場違いかも知れないけど愚痴らせて:2007/05/28(月) 12:53:59 ID:kp7vCtUc
747>>
やってやローじゃん。 神がその気ならな。
俺が死ぬまでに
神の愛が 俺の気持ちを変えることが出来なかったら
それは「ウソ確定」を意味するからな。

今のところ 神なんて存在 俺にはペーペーだ。
口だけで 所詮何も出来ない。空気中の塵にも劣る。
実体も無しに人を愛してる?意味不明だ。

増して俺がこんな風に愚痴をたれたら また一つまた一つ
俺の大切なものを奪うに違いない。
俺のことを何でも知ってる神だからこそ 卑怯な嫌がらせなんて朝飯前だろ。

万が一そんなことがあれば 俺は 一人だけになったとしても 間違いなく神に背く!
俺が神に滅ぼされることになったとしても 必ず討つ。
神を滅ぼした後には不必要なサタンを滅ぼす。
俺は神にも悪魔にも仏にも着かん。
こうゆう偽りぶった気まぐれな奴らは 絶対に許さん。廃棄処分する。

俺は誰もが平等であって初めて平和だと思っている。
大金持ちには祝福を、貧乏人には呪を与えるそんな神、
俺に言わせりゃ「断固否定」だ。

758 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/28(月) 13:10:36 ID:FxAvvVTi
>>757
愚痴たん へんなこと言ったらごめんね
なんかおもしろい(・∀・)


759 :場違いかも知れないけど愚痴らせて:2007/05/28(月) 13:17:13 ID:kp7vCtUc
758>
ありがとう。褒め言葉として受け取っておくよ。

760 :ignis ◆chartreCqk :2007/05/28(月) 14:20:51 ID:FxAvvVTi
>>759
おいらが会ったひとのなかで カミサマとスモウしてる人見たのはじめてかもしれん とおもた

761 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/05/28(月) 17:12:30 ID:7McLGUDr
>>741

神様はあなたを愛しておられます。レーナ・マリアは指どころか両手が無い
のにグチ一つこぼさずに信仰生活を続けています。彼女にはイエス様が
共におられるので困った時に祈り、力を得る事ができるのです。
神様と戦っても勝ち目はないでしょう。早めに降参しレーナ・マリアのように
喜びに満ちた人生が送られればと思います。

762 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 17:20:50 ID:Gx7oBOUO
ID:kp7vCtUc
このボケはまともに安価も出来んのに
レスすんな

763 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 18:03:11 ID:F+ojjWKZ
フランシスコ訳は昨日買った新約版しか持ってないので、まだ全部読
んでないから細かい事は言えないんだけど、
また気になるところを見つけた。

マタイ21章(1)の注釈
"ゼカリア9:9参照。これは、旧約時代にこの付近で起こった類似の出来事を思い出させるものがある。すなわち、ソロモンは父ダビデのロ
バに乗ってケデオンの谷にあるギホンの泉に下り、油を注がれて王と
なり、歓呼の中をエルサレムへ上った(列上1:32〜46参照)。イエズス
もロバに乗って、〜" 以下略。

フランシスコ訳だとソロモンが乗ったのもろばになってるんだろうか?
らばじゃないのか?

俺の持ってる新共同訳だとソロモンが乗ったのはらばで、ゼカリア
9:9ではその人は"高ぶることなく"ろばに乗ってやってくる って書
いてあんのよ。

で、イエスはゼカリアのそれにならって、わざわざろば選んだと思っ
てたんだけど。

フランシスコ訳の旧約分冊持ってるマニアの人、教えて下さい。

764 ::2007/05/28(月) 18:03:32 ID:z0g0ebrb
イエスが神かどうかについては
イコンの窓という持論があるね

マリア像については ミトラ教=ミロク=弥勒菩薩という女性美中性美に対する信仰継承だと思っている。

神の擬人化行為でいいと思ってるけどね 一般回答パターンじゃないだろうけど

765 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/28(月) 19:21:48 ID:uuJ8JOmu
>>763
まず フランシスコ会訳のマタイ福音書 分冊版 の同箇所の 脚注は

マタイ21章(1)の注釈
>・・・・前略・・・・・すなわち、ソロモンは父ダビデのらばに乗ってケデオン・・・以下略・・・・

と 「らば」になっているね 新約合本版の方は 「ろば」になっているね。

フランシスコ会訳 列王記上 1章33節は
>王は言った、「主君が家来たちを連れて、わたしの息子ソロモンを
>わたしのらばに乗せてギボンにくだれ・・・・

と 「らば」になっているね。 

と言うわけで その箇所は誤植ではないかな。

766 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 19:38:58 ID:F+ojjWKZ
>>765

レスありがとうございます。フランシスコ会のもらばになってましたか。
マタイの脚注の後段が

>イエズスもろばに乗って、ベテファゲから、同じキデロンの谷を渡り、

となっていて「イエズスも」の部分が前段の

>ソロモンは父ダビデのろばに乗って

を受けての表現にも受け取れたものでちょっと気になったのです。



767 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/28(月) 21:32:01 ID:2Z44KQpx
>>752
原因は3つあります。
1..ヨハネ福音書の編者があまりコイネ語に堪能ではなく、適切な
   言葉を知らなかった。
2..フランシスコ訳の翻訳者が、その場に適した翻訳ができていない。
3..この物語が、元々はもっと長い文章だった物が、何らかの検閲で
   削除され、文章が断片的になっている。(ここの文章はもともと
   はイエス自身の婚礼の文章だった物が、主役が削除されてると言う
   説がある)

ここで、問題の「婦人=γυναι]は、成人女性に対する敬意を持った
呼び方です。

2/3 και υστερησαντος οινου λεγει η μητηρ του ιησου
    προς αυτον οινον ουκ εχουσιν
2/4 λεγει αυτη ο ιησους τι εμοι και σοι [γυναι] ουπω
    ηκει η ωρα μου



768 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/28(月) 22:30:31 ID:2Z44KQpx
>>744 ID:NQLq8XTm
こう言う妄想を連発する奴は見当付くんだけど
社会ではコケにされ、家族からは見放され、親から捨てられ
ここに来ては馬鹿にされ 、それでも自分だけは偉いと思ってる
エゴが口癖で、覚えたてのグノーシスを連発し、仏教のスレに行けば
仏教徒から馬鹿にされ、そのうち支離滅裂になって、フラストレー
ションが溜まり溜まって、そこらじゅうで喚き散らす奴...
カトリック信者に成りすましたつもりで、所詮合う分けないのに
何回かは教会へ行ったんだろうが、直ぐ飽きたんダロね...
何か集中して修学すれば良いとおもうが、そんなオツムもないし
そこらじゅうホッツキ歩いてる奴...みんな知ってるだろ...


769 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 22:40:07 ID:c84+gaWT
夕拝にて、正餐式がありました。
私は、家族が病気のため正餐式が終了した辺りで参加しました。
以前、違う信者さんが同じくらいに到着したときは、ちゃんと正餐式をしてくれたそうで
(もちろん、無連絡でも、牧師たちは気にしていなかった)
期待して行ったのに、今回はしてくれなかった。
前日に牧師と喧嘩したからかな?
気まずかったのかな?
てか、はっきり言って、牧師の特権生かして仕返しするなよな。
皆さんはどう思いますか?

770 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/28(月) 22:45:44 ID:850pHQDj
>さて、イエスは通りすがりに、生まれつき目の見えない人を見かけられた。
>弟子たちがイエスに尋ねた。「ラビ、この人が生まれつき目が見えないのは、
>だれが罪を犯したからですか。本人ですか。それとも、両親ですか。」
>イエスはお答えになった。「本人が罪を犯したからでも、両親が罪を犯したからでもない。
>神の業がこの人に現れるためである 〜ヨハネ9:01〜03

原因があるから、その結果がある。回る回る業は回る。
自我は、今の私の死と共に、滅びる定めだが、あなたが成した業は、
この世界が滅びるときまで、回り続けるだろう。
この世界が滅びるまで、縁起は回り続ける。
人は自分の成した業による報いは、最後の一円たりとも、支払わなければならない。
それが法であり、定めなのだ。なぜなら自分自身にしたことの報いは、
自分自身が受けるのが摂理であるからである。あなたが他人にしたことと思っていることも、
実はあなた自身が、あなた自身にしていることなのだ。当然その報いは、あなたが支払うことになる。
今泣いている者は幸いだ。あなた方は、自分の成した、負の業の清算をしているのだ。
喜びなさい大いに喜びなさい。あなた方はその負の業の清算が終われば、笑う時が来る。
だから、そのことを逆恨みせず、新たな負の業を造り出してはいけない。
今の時を受け入れ、静かに、前向きに、生き、自分を愛し、他者を愛しなさい。
そうすれば、あなたは父なる神を全力で愛していることに繋がる。
父なる神は全ての人を愛している。なぜならあなたは、自分自身を愛さないだろうか?
自分自身を愛さず、誰を愛するというのか。父と子は、一つなのだ。
どんな悪人であろうが、どんなに善人であろうが、父なる神は、全ての人を愛している。
そして自分の元に帰って来ることを望んでいる。あなたが父を憎むということは、他者全てを憎むことのなり、
なにを隠そう、自分自身を憎んで生きることになる。当然その報いは、また、あなたが支払うことになるだろう。
あなたが父の元に帰るも、帰らないも、あなた自身の意思に任されている。
父がどうこうするものではない。なぜならあなたは子であり、父と子は、一つだからである。

あなたにも、主の平和のあらんことを。


771 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 22:54:07 ID:c84+gaWT
すみません、言っている意味がわかりません。
もっと簡潔に書いていただけますか?
てか、業って(笑
あなた仏教徒ですか?


772 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/28(月) 23:02:42 ID:2Z44KQpx
>>771
>もっと簡潔に書いていただけますか?
本人が十分してるわけじゃないので無理です。こうやって
ターーーーーーークサン書く事によって、自分は知恵者だと
自己満足してるんです。ナンでしたら何処か突っ込んだら直ぐ判ります。
あまり相手しないほうが良いと思いますよ。

773 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/28(月) 23:05:25 ID:850pHQDj
>>768
おまえ、なにか大きな勘違いしてんじゃねぇのか?
俺は尾間縁が勘違いしている奴のような、馬鹿なことは書かない。
ま、冗談で書くときはあるけどな。

いっとくが、おれは、この宗教板にいる仏教徒達に、論では負けていない。
おまえの頭では、仏教思想を理解できないので、どっちが言い負かしているのか、
理解できんのだ。おまえは智慧が無さ過ぎる。
彼らの仏教は結論が無い。あるのは無意味な、唯物論の思想だけだ。
あんがい彼らの中にも、俺のファンがいてね。俺の話は、キリスト教徒より、
仏教徒のほうが、理解できるものだ。

ムスリムのおまえ達より、はるかに彼らは、利口だ。イスラムの教えは終わっとる。
それは、おまえを見ても良くわかる。おまえのような聖書を読んでも、文言のとおりにしか解釈できない、
己のエゴへの執着に取り付かれた、智慧の欠片も無い、頭の悪い者が、イスラムなどの、
幼稚な宗教に、傾倒していくんだよ。あんなの信仰するくらいなら、まだ、ただの凡夫でいいから、
無神論者のままでいるほうが、はるかにましだ。

一ついっとくよ、今の仏教を信仰している彼らは悟れない。
彼らは、彼らの信じる仏教を捨て去らないと、彼らは永遠に悟ることは無い。
彼らはいくら座っても、どんなに優れた瞑想をしようとも、決して真理に到達することも無ければ、
悟ることも無い。なぜなら彼らの修行法(瞑想)には、決定的なものが欠けているからだ。
俺はそれを良く知っている。彼らが、どこかでボタンの掛け間違いをして、そのまま現代に伝わる仏教を
捨て去らない限り、彼らに悟りは無い。間違った師の元で、肝心なことがすっぽり抜け落ち、それすらも気付かない、
愚かな師の元で、教えを乞い、彼らの教えるままにいくら修行をしようとも、いくら瞑想をしようとも、
彼らに悟りは無い、現に、彼らに教える、僧自身、悟っていない(苦笑)

もっとも、おまえ達、ムスリムは論外だけどな。
死ぬまで、ままごとを、信じていろ。それがおまえには、ふさわしい。

774 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 23:08:03 ID:c84+gaWT
おおっ、やはりあらしでしたか。
ご忠告ありがとうございます。

775 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/28(月) 23:09:08 ID:850pHQDj
>>772
突っ込んでみろよ。

おまえに出来るんならな。

そうやすやす、理解できん道理だ。

誰もが簡単に理解できるのなら、待機説法も、たとえ話も必要ない。

馬鹿のおまえにはわからんのだ。なにせおまえは、聖書を読んでも、

文言のままでしか理解できんものな。

おまえ、そう永くないんだろう?

ここに、真理が目の前にあるのに、愚かな男だ。

776 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/28(月) 23:12:44 ID:850pHQDj
自分で考える知恵の無い者に、話しても、豚に真珠。

そうやって、善意の書き込みをする者の心を汚していればいいさ。

兄弟よ、とんだクリスチャンだな。

招かれる客人は多いが、実際の宴会に預る者は少ない。

777 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/28(月) 23:28:56 ID:850pHQDj
兄弟ダニエルよ。聖書に執着するな。
聖書を元に、他者と争うくらいなら、君にとって、聖書などないほうがいいんだよ。
この世のものに執着するな。執着はエゴを生み、エゴは他者と争い。我々の心を、決して一つにしない。
だから、この世のもの一切のものに、執着するな。それは自分の意識、価値観についても同じことである。
今の自我なども、この世に属するものであり、思考が生み出す、真理、法なども、同じくそうである。
たとえ真理を知ろうと、それに執着し、それが元で他者と論争するのは、真理をただ知識で知っているだけであり、
それでは意味が無いのである。真理を知れば、それを実践で示すことが問われる。
この世のものに執着する心。それが、偶像崇拝というんだよ。像を拝もうと、なにを持とうと、
そんなものに執着することなく、なきゃ、他者と争うくらいなら、なきゃないでいいと思えるのなら、それでいい。

イスラム教徒が。世界遺産に指定されている、仏像を、偶像崇拝だと、破壊しただろう。
彼らは、自分の価値観に執着して、それを望まない人がいるのに、あのような行動にでたのだ。
彼らは己の我を満足させるためにあのような行動を取った。偶像崇拝をしているのは、
なにを隠そう、あのイスラム教徒達なのだよ。君も聖書に執着し、あの愚かな、イスラム教徒達と
同じ穴の狢になってはならない。


778 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 23:40:49 ID:u2z3NQQ+
新刊紹介

「神は妄想である(宗教との決別)」(原題:The God Delusion)(リチャー
ド・ドーキンス著、垂水雄二訳、2007年5月25日 早川書房発行、本文
555頁、定価¥2500)

「利己的な遺伝子」で著名な、現代最高の生物学者が、そのあらゆる知識と
思索を傾けた、徹底的な「神概念」「宗教」「信仰」の批判の書。

しかし、ここ日本の2chでの宗教批判は、彼が思い至っていない視点も多数
指摘しているから、彼よりもさらに程度が高い。

779 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 23:48:21 ID:U6OWVoAM
>>778
ば〜かぁ、
神は科学で存在証明されたんだよ・・

皆さん、、
神の正体をご存知無い様ですので、一度正しく解説したいと思います。

ドップラー効果によって宇宙は膨張しているという膨張宇宙論が確認されました。
宇宙は時間と共に膨張しておりますが、逆から言えば時間を遡(さかのぼ)っていきますと
宇宙は収縮していきます。

時間をどんどん遡(さかのぼ)っていきますと宇宙は収縮していき、
最後には手の平に乗るほどに宇宙は小さくなっていきます。

更に時間を遡り、宇宙誕生時刻ゼロの地点では不思議な世界になっていることが
科学で証明されています。
宇宙誕生時刻ゼロの地点では時間も空間もなく、質量も体積も存在していないにも関わらず、
エネルギーだけが「∞(無限大)」を示しているのです。

何もない世界に一切があり、エネルギーは無限大を示している。
禅の「無一物中無尽蔵」が先端のアインシュタイン方程式から出てきたため、
これが科学者の世界で問題となりました。

科学は無限を嫌うにも関わらず、最先端のアインシュタイン方程式から、
この無限大が出てきたため様々な探求と仮説が出てきました。

この大宇宙誕生時刻ゼロの地点を「特異点」と言います。
実はこの「無の無限エネルギー」こそ神の正体なのです。


780 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/28(月) 23:54:06 ID:850pHQDj
なにもしらん「どこかのムスリムが言っているように俺はカトリックから相手にされないどころか、
この度、堅信まで受けさせてもらってな。ちゃんと神父にも認めてもらい、代父もなってくれる人がいて、
無事に、堅信を受けることができた。
もちろんカトリックといってもいろんな人がいる。がちがちの古い原理主義者は俺を受け入れないだろうが、
今のカトリックは、宗派を超えて、一つになろうというスタンスで、自分の価値観を押し付けなければ、だいたいは、
受け入れてくれる。もちろん、彼らに、法論などはしない。だが求める人には話す。
話して言い争いになるくらいなら、最初から話さないほうがいい。法論などどうでもいいことだ。
本当に大事なものは、イエスの掟である、「あなた方は、互いに愛し合いなさい」なのだ。
政治の話や、宗教の話など、教会では本来するべきではない。
真理は求める人にはなせばいい。思えば真理を求め、初め、仏教に興味を持ち、学び、ヴィパッサナーも学び、
上座部にも顔を出したりしたが、結局俺の求めるものは、カトリックにあった。
なぜなら、ここは、はっきり言って、誤謬だらけだが、あまり難しいことは言わず、行き着く先のテーマは、
一つになろうだし、なにより、黙想の家などの、静かに祈れる環境も充実している。
あえて平日など、人の少ない時のミサに参加し、聖体拝領をした後、皆がいなくなった聖堂で、
静かに、深く、祈れる環境はここならではだ。もちろん聖体拝領などというものは、あくまで気分の問題なのだが、
その気分が、案外重要であったりする(笑)


781 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 23:59:16 ID:U6OWVoAM
>>「あなた方は、互いに愛し合いなさい」

ままごとの道徳に過ぎないのである。
イエスが偽善である証であろう・・・。

782 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 00:15:33 ID:xhLvJIgP
もちろん、教会が執り行なう堅信を受けたからと、直ちに、
信仰が、今より堅り、直ちに、自分の心が、聖霊に満たされ、誰もが尊敬できる
立派な人間になるわけではない。そんなのは子供でもわかる道理だろう。
肝心なのは、自分の心であり、自分の意思なのだ。
せっかく堅信を受けても、自分の汚れた心をそのままにしている者は、結局、堅信を受けようと
受けまいと、前のままである。洗礼も同じくである。肝心なのは、あの儀式ではなく、
命の言葉である、聖霊を受け入れ、今までの自身の生活、価値観を改め、イエスの掟に従い
生きていこうと決心することであり、その後の、己の生き方が、重要なのだ。
イエスは、弟子達に、父と子と聖霊の名において、洗礼をしなさいといった。
儀式をしろとはいっていない。イエスは聖霊により、洗礼を施しなさいと言ったのだ。
聖霊とは、命の言葉。それを受け入れる者は、真の洗礼を自ら施すだろう。
だが、たとえ、洗礼という儀式を受けても、己の汚れた心をそのままにしている者は、汚れたままであり、
洗礼を受けたことにならない。なぜなら、彼らは、聖霊である、命の言葉を受け入れないからである。

聖霊とは、父の御心であり、それは、この世に現れた子であり、これら三つは、一つである。
なぜなら、人と心は、一つであり、この世に現れた子は、父の御心であるからである。
三位一体の教義は、間違いではない。また祈るときに、父と、子と、聖霊の御名において。と祈るのも、
間違いではない。なぜなら男と女は、本来一つであり、父と子は、一つであるからである。
そして我々は、善と悪を分け、私とあなたがいる、この世界にいる。

783 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 00:21:35 ID:VErs2xUI
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/mark16.html
佐倉 哲

>日本聖書協会の新共同訳版『聖書』(1987)では、「結び一」と「結び二」とし
>て、「長い結び」を先に、「短い結び」をその後に続けています。ちなみに、8世紀
>のレギウス写本は、「短い結び」を先に、「長い結び」をその後に続けています。

>日本聖書協会の「共同訳版」では、「結び一」「結び二」という言い方で、「長い
>結び」と「短い結び」の両方がそれぞれ括弧に囲まれて訳出されています。残念
>ながら、おそらく信者を動揺させないためでしょうが、なぜこれらが括弧に囲まれて
>いるのか、また、「結び一」と「結び二」は何なのかの説明がまったくなされていませ
>ん。

通常、聖書の巻頭には凡例というものがある。

手元の新共同訳聖書をみると 〔  〕 については"新約聖書においては、後
代の加筆と見られているが、年代的に古く、重要と見られている箇所を示す。
旧約聖書続編においては、主な写本に欠けている節を底本が別の写本で
補った箇所とテキストの字体に大小の区別がある箇所を示す"と巻頭に明記
してある。

そこで指摘されていることは"信者を動揺さないため"でもなんでもなく、普通に
書いてあるよ。単に見落としたんだろ。それを鬼の首でもとったみたいに書い
ちゃって恥ずかしいおっさんだな。

それで有名な評論家なんだっていうんだからお笑いだ。

784 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 00:26:32 ID:xhLvJIgP
心の割礼を施さないで、ただ肉を傷つけるだけの割礼という儀式に何の意味もないように、
心の洗礼、心の堅信を自ら施さないものに、真の洗礼、真の堅信はないだろう。
せっかくの洗礼式も、せっかくの堅信式も、全く意味のないものになってしまう。

兄弟よ、自分の心を制するjことが出来ずにいたが、せっかく受けた堅信式を意味のないものに
したくはない。どうしようもない俺だが、これからは、自分を律して生きて生きたいと思う。
まだまだ未熟な俺だが、お互い、忍耐によって、真の命を勝ち取ろうではないか。

エクレーシア。それは集会。兄弟よ、真の教会で、皆が一つになれればいいな。アーメン。

785 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 00:29:25 ID:cg1pIXDU
漠然とした質問で答え辛いかもしれないのですが。

遠藤周作さんの作品はカトリック・クリスチャンの方からみて
どういった位置付けなのでしょうか?
個人的に彼の作品はキリスト教徒の彼が書いたという事にも
大きな意味があるのかな、と思うのですが。
内容も重たいものが多いですし、どう読まれているのでしょう?

786 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 00:44:41 ID:xhLvJIgP
>>781
しかしここのムスリムは、ムハンマドの能書きは盲信しているようで、
彼が、三位一体を否定しているから、今の教会の教える三位一体を頭ごなしで否定し、
マリアのことは、クルアーんに肯定的に書かれているから、肯定的な書き込みをするところが
非常に笑える。マリア崇敬は、人の子をを産んだ、聖霊に対する雛形。
彼女は処女である。愚かな、ムハンマドは、マリア崇敬の本当の意味も知らなければ、
三位一体の意味することも理解できなかったんだろうな。

で、イスラム教などの、真理の欠片もない、本当の意味での、ただの御伽噺に過ぎないイスラム教などに
傾倒する者は、ムハンマドと同じく、智慧の欠片もない、聖書をただ文言のとおりにしか読めない、
ムハンマドとおなじく智慧もなければ、ムハンマドと同じくエゴの塊りである、者が、なる。ムハンマドも、
イスラムを信じる者も、同じ穴の狢。アッラーという名の神は、単なる、ムハンマドという男のエゴである。
己のエゴを愛する者は、彼の教えは心地よく響く。

だがその報いは、滅びだよ。イスラムの言う、パラダイスなどないんだよ。
残念だったな、ココモスキー。おまえの信じるパラダイスなどないんだよ。おまえはさんざん
悪意のないキリスト教徒達に、悪意をぶつけてきた。その報いは受けるだろう。
まだ俺のように、おまえの悪意を受け取り、おまえに悪意を「返す者には感謝するんだな。
おまにはまだ時間がある。まだチャンスはある。改心するも、しないも、おまえ自身の問題だ。
悪意のないものに、悪意をぶつけ、彼がその悪意を、悪意で返さず、おまえの悪意を受け取らなかったら。
その悪意は、全て、おまえに返って来るんだよ。

ま、おまえには、わからん道理だろうな。

787 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 00:45:30 ID:xhLvJIgP
>>781
おやすみ。主の平和。

788 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 00:46:55 ID:p9XISxez
カラスの唄は、ほんとにカラスの雑音に過ぎない・・。

789 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 00:51:56 ID:+TCPXn9d
>>787
カラスの唄氏は、書き込む時は、必ず「現実上の根拠」を付け加えて
くれ。根拠が無ければ、君の単なる「妄想」で、ROMする時間も、2ch
の貴重なスペースも無駄。

君は「ハルか氏」で、確か仏教徒と自称していたのではないか。何時か
らキリスト教に洗脳された?自作自演はよくない。

790 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 00:59:31 ID:jFd1R+Oc
きょうは粉々に砕けて、少し落ち込んでいました。
カラスの唄さん、私もがんばります!

791 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 00:59:35 ID:xhLvJIgP
>>789
俺はハルカではない。なにを勘違いしている?

俺は別におまえに聞いてくれとは頼んでいない。

聞く耳のある人と、余命いくばもないのに、悪霊に心を奪われている、
哀れな、ここのムスリムに語っているんだよ。

スレを無駄に消費しているのは、単なる人を批判しているだけの内容のない
君の書き込みじゃないか。

792 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 01:00:14 ID:xhLvJIgP
>>790
頑張ろうな。お互いに。

793 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 01:06:31 ID:+TCPXn9d
>>791
現実上の根拠はないのか?それを「妄想」という。

794 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 01:07:35 ID:xhLvJIgP
ココモスキーよ、おまえに言っておく。
人の子や、父なる神を侮辱するものは許されるだろう。
もちろん俺を侮辱するのも許される。
だが、聖霊を侮辱し、聞き従わない者は決して許されない。
聖霊とは、何も神秘的なことでも、なんでもない。それは命の言葉である。
「あなた方は、互いに愛し合いなさい」
この言葉を侮辱し、聞き従わない者は、決して許されないんだよ。

これが俺がおまえに送る、最後の言葉だ。
受け入れるのも、受け入れないのも、おまえ自身だ。よく考えるんだね。

795 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 01:09:16 ID:+TCPXn9d
>>792
具体的に何を「頑張る」のか。頑張る「現実上の根拠」は?

君も現実界に生存しているから、そうやって書き込みが出来るのだよ。

796 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 01:11:57 ID:xhLvJIgP
>>793
たとえ話をしよう。
自分自身の見た夢を、どうやってその夢を見たことを、他人に証明できる?

そういうことだ。求める者は、見出すだろう。
求めない者は、見出すことはない。

別に、おまえに無理に聞いてくれとは頼んでいない。
俺が話しているのは、聞く耳のある人達だ。おまえに聞いてくれとは頼んでいない。
だからおまえも邪魔するな。

おまえのエゴを、他人に押し付けるなべきではない。

797 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 01:16:58 ID:xhLvJIgP
頑張るとは、己のエゴを滅ぼす事である。

それは忍耐であり、大変狭く、通りがたい」門である。

兄弟よ、自分(エゴ)を捨てる者は、真の命を得るだろう。

798 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 01:22:20 ID:+TCPXn9d
>>796
2chは、多くの人々がROMしている、いわば公共の場。兎に角、現実
上の根拠を必ずつけなさい。さもなければ、単なる妄想。ROM者の時間
を無駄にしてはならない。妄想が分かるのは妄想者だけ。2chの住民
の大部分は、妄想患者ではない。

遠藤周作に関する、どなたかの上の質問には答えないのか。そのほうがは
るかに重要ではないか。

799 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 01:24:17 ID:Lwzdhn8/
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211706102
お答え下さい。

800 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 01:24:46 ID:xhLvJIgP
災いだ。この世の命に執着する者よ。
おまえ達は、本当の、自分自身を知らないのだ。

功成り財を成して名声を博した人間が死の床で、ああ俺の人生はすばらしかった、満足だ。
なんて思うわけ無し。獲得したものをすべて手放し失い、孤独と失意の中、死んでいく。
この世の人間全員、死刑囚と何ら差異は無し。犯罪を犯すか犯さないかの違いだけ。
生涯最大の詐欺、それが人生。他人と比べる何座、愚の骨頂。
「地獄とは この世のことと 見つけたり」    よみ人しらず

地獄とは、あの世にあるものではない。そもそも、あの世なんてものはない。
地獄とは、この世界のことだ。この世に生れ落ちる我々は、死刑囚と変わらない。
人は善と悪とに分けた。「一」を、二つに識別してしまったのだ。その自らの罪により、受け取った
報酬は、死である。

聞く耳のある人は幸いである。



801 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 01:27:09 ID:p9XISxez
頑張るとは、己のエゴを増大する事である。

兄弟よ、自分(エゴ)とは神が与えし栄光であり、色心不二こそ真の命を得るだろう。


802 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 01:30:28 ID:cxKhwVnJ
>>800
それじゃ単なる呪文や馬鹿の題目と同じ



803 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 01:31:36 ID:xhLvJIgP
>>798
なにを言っている?ここは宗教板だ。
ここで、宗教板のテーマと関係ない、君らの価値観を押し付けるほうが、よほど、スレの消費の無駄である。

ま、君は、まともに話の出来ない人のようなので、いくら言っても無駄なようだけどな。

君のような人の相手こそ、貴重な時間の、無駄な消費であり、スレの無駄な消費である。

愚か者と話すのは、時間の無駄「である。限られた時間は、有意義に使わないといけない。

PS、

ところで、他人に自分のエゴを押し付けるのは、そんなに楽しいかい?(苦笑)

804 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 01:31:45 ID:p9XISxez
>>800
>>この世に生れ落ちる我々は、死刑囚と変わらない。

人はこの苦しい世になぜ生まれてくるのか・・・?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/142-146


805 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 01:33:03 ID:+TCPXn9d
>>797

「真の命を得る」ことは、最大のエゴではないのか。

宗教者の祈りも同様。他人のために祈っていると思っても、何時は「自
分の救い」「自分の満足」のためである。エゴの行為の典型に過ぎない。

君は、矛盾してるよ。




806 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 01:34:58 ID:cxKhwVnJ
理由など知ってどうなると言うのだ?



807 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 01:36:04 ID:p9XISxez
「真の命を得る」なんて云う発言はバカゲテますよ・・
私たちは最初の最初から真の命を得ていますから・・。

808 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 01:41:15 ID:xhLvJIgP
>>801
禅思想は下らんな。
君らのは単なる言葉遊び。
君らが色心不二が不死だとのたまおうが、単なる思考上の
遊びでしかない。言葉遊びでいくら悟ったつもりでいても、所詮は言葉遊び。
脳内色心不二の世界は楽しいかい?

君らの悟りが、「無」なら、色心不二だろうが、空即是色だろうが、所詮は、思考の産物で行かなく、
単なる言葉遊びにしか過ぎないのだよ。

809 :802:2007/05/29(火) 01:41:28 ID:cxKhwVnJ
>>802のアンカー訂正
×>>800
>>801宛てへ




810 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 01:44:42 ID:cxKhwVnJ
>>807
単なる名称だよw

生苦の意味を知ったところで何になる?



811 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 01:47:00 ID:xhLvJIgP
凡夫に話すつもりはない。花から聞く耳のない者に話しても仕方がない。

凡夫は、エゴを滅ぼす事が、真の命を得ることに繋がるということが理解できんようだ。

凡夫は、エゴの意味さえ知らないようだ。

君らの魂の責任は君ら自身の問題だ。好きな道を選び、好きに生きればいいだろう。
だから、己のエゴを、他人に押し付けるなよ。

ここまで言っても、凡夫は、エゴの意味がわからんのだろうな(苦笑)

返ってくるのは、屁理屈ばかり。

812 :810:2007/05/29(火) 01:56:23 ID:cxKhwVnJ
>>811
単なる名称と言うのは、名詞や名前に過ぎないと言う程度の軽くもストレートな意味で言ったのさ。

だから、永遠のいのち、を否定してはいない。

苦集道滅の先に永遠のいのち、と出逢うのは真理だからね。


813 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:04:27 ID:Vp0X/yam
仏教オタク?  >苦集道滅

814 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:06:48 ID:cxKhwVnJ
滅道、として欲しかったのか?w
そうしたところで、やはり真理は、お前には分かるまいw



815 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:07:47 ID:Vp0X/yam
812さん。
聖書のいう永遠の命というのはあなたがたのイメージの先にある永遠の生命(輪廻転生)とは
ちがいますよ。

816 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:11:01 ID:cxKhwVnJ
>>815
なにこの馬鹿は?
輪廻の話しなんかしてないよ。
仏教だって、輪廻からの外脱の可否で割れていることだ。知らんらしいな。


817 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:15:02 ID:cxKhwVnJ
>>815
それと、永遠の生命、なんて仏教で言って来た文言なのかよ?おい!

初耳だぞ!w




818 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:16:59 ID:p9XISxez
>>永遠のいのち、と出逢う

だから〜、、
最初から永遠のいのちだっちゅう〜の・・・。

819 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:19:34 ID:Vp0X/yam
>>817
だから 仏教お・た・く でしょ

820 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:19:35 ID:p9XISxez
永遠の生命と輪廻とは表裏一体だど・・。

821 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:20:52 ID:p9XISxez
釈迦仏教は無神論、イエスは有神論。

822 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:21:33 ID:cxKhwVnJ
>>819
ヤパーリ馬鹿なカスwww



823 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:23:23 ID:p9XISxez
釈迦仏教の無神論とイエスは有神論とは天と地程の違いだど・・・

824 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:26:34 ID:cxKhwVnJ
>>818
わけわからん椰子だなw
それよりも↓…w

>>820
なに言ってんの?w
輪廻からの離脱(解脱、「外」脱は誤変換な)だって、あるんだぜw
こんなことも知らないのかよ、無知だねw


825 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:27:13 ID:Vp0X/yam
どこの新宗教おたくさんたちだろう?w
アタシャくしゃみが出そうだからもう寝ます。

主イエスの恵みがすべての者と共にありますように。
さようなら。アーメン。

826 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:30:06 ID:p9XISxez
>>824
輪廻からの離脱論は釈迦(大川君)の説じゃないか・・?
自分の写真を黄金色にして信者に100万で売るようじゃたかが知れてる!

827 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:31:00 ID:cxKhwVnJ
>>823
寝るぞ、もうw
をいをい、釈尊は、形而上学を控えたまでで、
神自体を否定したわけではないぞw


828 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:34:12 ID:p9XISxez
>>827
十分寝てもう少し頭磨いて来な・・・w

829 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:36:40 ID:cxKhwVnJ
>>826
違うよ、無知!
輪廻なんてないってのが仏教の多数派なんだよ、間抜けwww

何人もの誰かの生まれ変わりを自称したその馬鹿は、違うだろがwww

>>825
のぞみ、「たち」に入れるなよ「たち」にwww


830 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 02:38:36 ID:cxKhwVnJ
>>828
いや、お前が無知なだけだから。ただそんだけ!w
じゃあなwww


831 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 03:07:18 ID:9tENQQpP
謙虚なカラスさん、だいぶ変わられましたか



832 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 08:07:47 ID:YxeXnhnf
>輪廻なんてないってのが仏教の多数派なんだよ

・・・

833 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 08:22:50 ID:Bb7We4yD

多数派、ちゅうか、禅宗系と密教系は輪廻否定だよね。

834 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 08:24:52 ID:YxeXnhnf
ハァ?

835 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 08:26:13 ID:YxeXnhnf
どういう意味の「否定」?
もちろん六道へ輪廻しないようにするという意味でだよね。

836 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 08:27:09 ID:Bb7We4yD


  ( ⌒ ) ポッポー
   l | /

⊂(#・∀・)    ハァ?とか
 /   ノ∪         もうやってらんないっすよ!!
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
      (_)
     )(__)(_
    ⌒)   (⌒
      ⌒Y⌒

837 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 08:45:42 ID:YxeXnhnf
キリストスレで語られる仏教って層化並なんだよね。

838 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 08:53:09 ID:Bb7We4yD

キリストスレにいる自称仏教の代表者の程度が低いから仕方ないんじゃない?

839 ::2007/05/29(火) 09:06:14 ID:RNPVFKUf
餅は餅屋だろ 天の概念ある浄土真宗はゾロアスターチックなんだけど

840 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 09:12:26 ID:sK2u7gxU
釈尊は輪廻を説かなかった、って学説が主流だと
思ったけど、ちがうのか。

841 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 09:17:46 ID:Bb7We4yD

「説かなかった」というより「否定しなかった」だと思うよ。

842 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 09:19:30 ID:sK2u7gxU
ま、いずれにしろ極端に偏らない
中道の生き方に励むとするか。

843 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 09:20:21 ID:YxeXnhnf
>>841
何かと混同してない?

844 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 09:23:20 ID:Bb7We4yD
>>843

してない。

845 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 09:27:23 ID:VErs2xUI
日本の場合、最初に入ってきたのが大乗仏教(そもそも本来の仏教とだいぶ
違う)で、国家鎮護のための宗教として広められたからなあ。
さらに元々古墳に見られるような土着の葬地墳墓信仰が根強く、仏教の思
想的な部分はあまり根付かなかったと。
更に特別な人しか成仏が叶わないそれまでの仏教感とは大きく異なった、「南
無阿弥陀仏」と唱えれば誰でも浄土に行けるという安直な浄土思想による
「新興宗教」まで現れたと。



846 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 09:30:05 ID:VErs2xUI
真言宗は即身成仏で有名だけど、それは修行を達成した人の話で
普通の人はそこに至らなければ転生すると教えられるんだよ。

847 ::2007/05/29(火) 09:37:50 ID:RNPVFKUf
>国家鎮護のための宗教

密教の部分を網羅してね、表現はそうだけど
高度な技術、医療、建築、学問、法体系運用という社会インフラ=仏教だったから導入と認識表現しよう。

848 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 10:24:45 ID:VErs2xUI
>>847

>高度な技術、医療、建築、学問、法体系運用という社会インフラ=仏教

東大寺建立に関わった行基は興味深い。最初の頃は税金払えない奴らとか
都建築の使役に耐えかねた奴らとかが皆行基の下に集まって乞食坊主(行
基が勝手に坊主にした。私度僧。乞食行っていって布施をもらって暮らす)に
なったものだから朝廷が弾圧したんだよな。

「妄に罪福を説き(輪廻説に基づく因果応報の説)、朋党を合せ構へて、指
臂を焚き剥ぎ (焼身自殺・皮膚を剥いでの写経)、門を歴て仮説して強ひ
て余の物(食物以外の物)を乞ひ、詐りて聖道と称して、百姓を妖惑す」

にも関わらず聖武天皇に気に入られて東大寺建立に携わったし、最終的に
は大僧正まで行っている。教えも魅力的だったんだろうが、土木技術に関する
造詣の深さも大きいかもね。あと信者=労働力の組織力の強さもあるか。

849 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 11:36:15 ID:Bb7We4yD
>行基

仏をゲロしてる像の人?

850 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 11:46:51 ID:Bb7We4yD

違ったよ★

それは空也上人像だったよ・・

http://storage.kanshin.com/free/img_31/310657/k1544836588.jpg

一生懸命探しました。

851 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 11:48:26 ID:Bb7We4yD
こんなのもあるYO!

http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/kuuya.jpg

http://www.kuniomi.gr.jp/togen/iwai/kuuya.html

852 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 11:51:08 ID:Bb7We4yD
決め手となった検索語句

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%BF%B5%E4%BB%8F%E3%80%80%E3%82%B2%E3%83%AD%E3%80%80%E4%B8%8A%E4%BA%BA%E5%83%8F&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

853 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 12:13:58 ID:EGdg+/U/
>>841
あんた、知ったかは恥かくよ。

854 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 12:31:03 ID:Bb7We4yD
>>853

あんたよりはマシ程度だということだよね。

わかってるよ。

855 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 12:52:14 ID:p9XISxez
仏教ならこちら・・・
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/150-190

856 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 12:54:07 ID:Bb7We4yD
>>855

┃・)ノ 良スレ! アーンド チョー微妙なIDビバ!

857 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 17:17:50 ID:VErs2xUI
釈迦は自分の教説のなかで輪廻を超越する唯一神(主催神,絶対神)の存
在を認めなかった。その一方、経典のなかでは、従来は超越的な神(deva,天)
としてインド民衆に崇拝されてきた存在が仏陀の教えに帰依する守護神として
描かれている。その傾向は時代を経ると加速され、ヴェーダの宗教で神(deva,
天)と呼ばれる多くの神々が護法神として仏教神話の体系に組み込まれて
いった。また仏滅500年前後に大乗仏教が興隆すると、人々は超越的な神に
似た観念を仏陀に投影するようにもなった。

なお、仏陀は自分の姿を記録したり崇拝することを許さなかったが、死後300
年頃より彫像が作られはじめ、現在は歴史上もっとも多くの彫像をもつ実在の
人物となっている。しかし死後300年を過ぎてから作られはじめたため実際の姿
ではない。仏陀の顔も身体つきも国や時代によって異なる。多くの仏教の宗派
では、ブッダ(仏陀)は釈迦だけを指す場合が多く、悟りを得た人物を意味する
場合は阿羅漢など別の呼び名が使われる。

858 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/29(火) 17:45:18 ID:w1n2o/Gs
>>780
堅信おめでとうございます。

ところで、争うことは悪いことじゃありませんよ。
特に、神について、神を信じる人と神を信じない人とで
価値観が合わないのは、どうしようもないことです。
イエスご自身も、剣を投げ込むために来た、と言っておられます。
仲たがいさせるために来た、と言っておられます。
誰と仲たがいしようが、そんなことは問題ではありません。
主に100%信頼することが大切なことです。
神を信じるために大切なことを言わないことが、良いこととは思えません。
また、洗礼はイエスの命令です。ですから、これはつべこべ理屈をつけずに
素直に守るべき事柄なのです。こうしたことを、ああでもないこうでもないと
考える人たちは、根本的に間違っています。カラスの唄さんのことではないですよ。


859 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/29(火) 17:48:23 ID:w1n2o/Gs
訂正

誤:神を信じるために大切なことを言わないことが、良いこととは思えません。
正:神を信じるのに有益であったり大切であったりする事柄を、争いになるからといって
  それを口にしないことが良い、とは思えません。

860 :sage:2007/05/29(火) 18:20:18 ID:Fg4leGJB
やっとの思いで新約聖書(フランシスコ会訳)買いました。
あとは初ミサを体験して、ロザリオの祈りも憶えて立派なクリスチャンになりたい

861 : ◆Oo/boys/q2 :2007/05/29(火) 18:22:15 ID:EKf3SbVk
素朴な疑問なんだけど...

ムハンマドは御使いに会う前は何を信仰してたのだろう???

862 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 18:46:56 ID:Bb7We4yD
>>861

メッカ(マッカ)のカーバ神殿は、今ではイスラームの聖地なんだけど、

ムハンマド以前はアラブの多神教(偶像崇拝)の大聖地だったんだよ。

当然、ムハンマドも偶像崇拝を行っていた、と考えるのが妥当だろうね。

863 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 18:49:38 ID:Bb7We4yD

要するに、アラジンの魔法のランプとか、千夜一夜物語とか

あの世界だよね。

864 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 18:51:23 ID:Bb7We4yD

こういうこというと、また馬鹿が「アホプロテ」とか言い出すかも知れないけど・・


865 :キュロス  ◆rD08MNkvxw :2007/05/29(火) 18:54:30 ID:3FzJ0bJs
>>861 「イスラーム」 蒲生 礼一著  岩波新書 より引用

「イスラム発生以前のアラブ族は自然物を崇拝し、あまたの神や霊の存在を信じていました。
彼らが神と考えたラート、マナート、ウッザ等は神でもなんでも無く1個の偶像にすぎませんでした」

866 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 18:55:27 ID:U+YbzdtX
間違った事を知ったかぶって言うからアホと言われるんですか?

すみません、クリスチャントゥデイの教会はどこにあるんですか?

867 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 19:13:50 ID:U+YbzdtX
キリスト教には魅力がない。ここのクリスチャン見ててよーく分かる。
アホだの馬鹿だの言われてさ、
でもなーイスラム系も嫌いだな、過激だもん

868 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 19:21:07 ID:Bb7We4yD
>>866-867

うだうだ愚痴いってないで自分に合う甘い宗教探したらどう?

金さえ払ってたら後生の保障してくれるとことか、あんたに合ってると思うよ。

869 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 19:21:22 ID:U+YbzdtX
うきゃん君はココモスキーさんが言うところのアホプロの代表的存在ですか?


870 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 19:22:30 ID:Bb7We4yD

馬鹿も好きがアホというのは要するにマトモだということになるんだよ。

871 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 19:25:42 ID:U+YbzdtX
甘い宗教?意味が分からない・・・私はキリスト教が厳しい宗教とは思えない、
なんかぬるい宗教、いびつな宗教、ピントがズレた宗教、自虐的宗教、なーんてね、


872 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 19:26:32 ID:Bb7We4yD
>>871

じゃあ、それでいいんじゃないの?

873 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 19:26:44 ID:lqQohY/5


ココモスキー ◆VAutiIin4w

↑みなさん、このかわいそうな方のために祈りましょう


874 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 19:28:40 ID:Bb7We4yD

興味ないね。

875 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 19:32:37 ID:U+YbzdtX
そうですね、偉そうな事言い過ぎたけど、今のキリスト教にも
クリスチャンにも、もう興味ない。>>872

876 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 19:33:22 ID:Bb7We4yD
>>875

あんた、一体何しに来たのよ。

877 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 19:34:23 ID:U+YbzdtX
イエス様にも興味ない、再臨主にも興味ない、どんな宗教にも興味ない、
神様だけには興味ある。

878 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/29(火) 19:36:16 ID:xctDRnUJ
ってことを言いたくてキリスト教質問箱に来たのかな?

879 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 19:36:26 ID:cxKhwVnJ
どこにでもいる馬鹿創価の精神病が>>875

>>877
それじゃただのヘタレ



880 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 19:36:32 ID:Bb7We4yD
>>877

じゃあ、自宅でひっそり神様に憑依でもなんでも満足いくようにしてもらいなさいよ。

こっちとしては、あんたにはちーっとも興味感じないからさ。

881 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 19:37:13 ID:U+YbzdtX
知らない、>>876

882 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 19:37:19 ID:cxKhwVnJ
勝負あり、だなw



883 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 19:42:12 ID:U+YbzdtX
あんたには、ですか。 ちーっとも興味感じないって、当たり前でしょおう、
ん?でも私名無しなのになぁ・・どうでもいいや>>880


884 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 19:43:49 ID:U+YbzdtX
自分に君とかつけるのへーん、とっても変な人、きっとおかまだ。

885 :暇人No2:2007/05/29(火) 19:44:02 ID:p5zA25DX
君らが仏教を語ってもな。。。

886 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 19:45:23 ID:Bb7We4yD
>>884

あんただって自分に「さん」つけてるでしょ?

887 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 19:46:49 ID:U+YbzdtX
うきゃんはおかま、うきゃんはおかま。かえろ。

888 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 19:48:01 ID:Bb7We4yD

かえろ?

889 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 19:51:59 ID:U+YbzdtX
>>886誰の事言ってるの?
うきゃんは、トンチンカンなおかま。うきゃんはトンチンカンなおかま。

890 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/29(火) 19:53:39 ID:xctDRnUJ
ああ、雪ちゃんか。
久しぶりでわからなかった。

891 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 19:59:14 ID:U+YbzdtX
違います。>>890
うきゃん君ごめんなさい、ちょっとイライラしてた、それだけでーす。
すみませんでした。
でも・・・、なんとかなんとかだYO!的なうきゃん君的な喋り方する、
おかまを私は知っている・・だからー


892 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/29(火) 20:02:56 ID:xctDRnUJ
>>891
またまたー
別にいいジャン雪ちゃんで。

でも、あれほど聖書熱心に読んでたのにどうした心境の変化なの?

893 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 20:09:48 ID:U+YbzdtX
あの頃はそんなに読んでないよ、聖書は教会に行っていた時に、一人で読んでたんだよ、




894 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 20:15:14 ID:U+YbzdtX
なんかねー、最近信じられなくなってきたんだー、
絶対と言える宗教ってないんだなーって、堕落しない宗教ってないんだなーって、
もしさ、イエス様が目の前にいらして教会があって素晴らしいみ言葉を語ってあったとしても、
現実が堕落してたら、なんか違うように思うの、目の前にいらっしゃるのは、
確かにイエス様だとしてもよ・・・・
なんかね最近モヤモヤと悩んでると、じゃあね、ムータン。


895 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/29(火) 20:22:11 ID:xctDRnUJ
まぁ絶対も相対も自分の思い一つだからね。
キリスト教がどうってことより雪ちゃんがどう生きたいかじゃないの?
目指す方向にイエス様の言葉が助けになるなら傍に置いておけばいいし。
気軽でいいと思うよ。

こっちが正しいあっちが正しいって皆して馬鹿みたいだよねw

896 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 20:28:20 ID:U+YbzdtX
キリスト教がどうってことよりと言うけど、ほんとに信じてきたんだから、何年もね、信じるだけは・・
もし今まで信じてきたものを否定したら、ほんとにポッカリ穴があく。

897 :暇人No2:2007/05/29(火) 20:29:07 ID:U2DwLhMv
とりあえず芋食って 屁をしろ モヤモヤをぷーと吹き飛ばせ

898 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 20:32:26 ID:U+YbzdtX
でもでも、信じたいのよ、信じたいんだけど、信じれなくなるような現実があるの、
それでも信じたいの、・・・私はバカだよね・・


899 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 20:36:31 ID:U+YbzdtX
まるで聖書を初めて読んだ頃のよだな、信じたいっていう気持ち・・
聖書を初めて読んだ頃、神様がいるのかいないのか分からない、でも信じたい!ってね・・

900 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/29(火) 20:40:45 ID:Bb7We4yD

900ゲポッ!!


901 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/29(火) 20:45:36 ID:xctDRnUJ
現実は不条理だからねー
宗教はいろいろ理屈を並べ立てるけどそんな理屈なんて切羽詰まった状況では
何の意味もないね。
へら減った人間に聖職者の説教なんて正しくうるさい騒音でしかないし。

精神的に追いつめられてどうしようもなくなったとき
全部明け渡して開き直れるのが信仰でないかな。

そこには何の根拠もなく、現実から目を背けない覚悟というかそれが強さに
なるというか。それでも信仰は決して自暴自棄でなくって、困難と向き合う覚悟を
くれると思うよ。

どうなっても神様に委ねますって祈ってみて。
任せたら開き直って現実と向き合ってみるでおK


902 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 20:51:15 ID:U+YbzdtX
ちょっと違う、事情が違うし、ムータンには分からないし喋るつもりもない。









903 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/29(火) 20:59:35 ID:xctDRnUJ
事情はわからないけど
信仰って頭で小理屈並べ立てるようなものじゃなくって
生活そのものだよってこと。
なんつか夜道の灯火になるようなものじゃない?



904 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 21:15:48 ID:xhLvJIgP
>>858
兄弟ダニエルよ。

主の平和。

905 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 21:32:50 ID:xhLvJIgP
地上にある教会は、
イエスの言葉を聞き、イエスの教えを学び、静かに祈る場所であるべきである。
他の信者の人格や、説教をする神父や、牧師の人格などあなたの知るところではない。
本来、父なる神との関係は、あなたと、父の関係であり、他者の人格など関係ないものである。
信仰の薄い者よ。別に他人の人格など、どうでもいいではないか。
問われているのは、他人の心ではなく、あなたの心なのだ。他人がなにをするかではなく、
あなたがなにをなし、どう生きるべきかが問われている。
別に地t上のコミュニティーにすぎない、教会にこだわることはない。
イエスの言葉を聞き、彼の教えを学ぶのなら、あなた一人でもできることだ。
そして、静かに祈る場所は、そういう場所であれば、別に教会でなくともいいのだ。
教会という場所、クリスチャンを名乗る人の人格が、あなたの信仰を揺るがすのなら、別に、
彼らとかかわることもなければ、教会という場所に行くこともない。
信仰の薄い者よ、他人が、あなたの信仰を揺るがすのなら、ただ独り歩め。
父なる神との関係は、本来は、あなた独りと父との関係なのだ。
もしも、聖霊の導きにより、地上に父なる神の栄光を表す者がいれば、喜び勇み、共に歩め。
彼らが集まる所に、地上に、真の教会を表すだろう。
エクレーシア。それは真の集会。彼らは地上に父なる神の栄光を示し、地上において、
真の教会を現し、そして、肉を捨て去るとき、父の御許で、一つとなる。
エクレーシア。それは、集会のことである。

906 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 21:51:42 ID:xhLvJIgP
肉の復活について。
それはあるが、それはあなた方の思っているものではない。
言葉は肉と共にあり、霊も、肉と共にある。
これらは切っても切れないものである。これらが消滅する ”時” とは、
父なる霊が、全てを休んだ時である。だが、これは消滅と表現するのは正しくはない。
なぜなら、完全な消滅、本当の意味での、無になるのなら、再び目覚めることはないからだ。
愚かな仏教徒達は、涅槃の境地を、激しく誤謬している。それは、無のようで、無ではないのだ。
では肉の復活とは何か?それはグノーシス的に表現すると、我々の外側に向いている子宮を、
再び、内側に向けることなのだ。それはすなわち、多は多。一は一。という自我の世界ではなく、
一は多。多は、すなわち一。ということである。本来見られるものと、見る者は、同じであるが、
見られる者は、見る者を認識しない。だが、見る者は、全てを認識している。
これはどういうことか、どうたとえようか?それは大海原に似ている。自我とは、大海原に生じた波のようである。
その波は、煩悩によって生じる。その波は、他の波と干渉して、また新たな波を生み出すだろう。
個々の波は、それぞれの波を知らないでいるが、大海原は、全ての波を知っている。
なぜなら波は、彼の一部であり、彼自身だからである。煩悩により生じた波は、煩悩が増大すると、
大きくなり、なかなか消滅しないであろう。だが煩悩を滅した波は静まり消え、再び静かな大海原にもどるだろう。
肉の復活の真の意味を悟る者は、幸いである。

907 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/29(火) 21:58:29 ID:xhLvJIgP
>>897
暇人さん。ところであなた、嫌韓房なのかい?

908 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 22:48:57 ID:p9XISxez
>>857
>>仏陀の顔も身体つきも国や時代によって異なる。

釈迦は今、日本に再誕しております。
この方です。バカボンじゃないおっ・・
http://www.kofuku-no-kagaku.or.jp/

909 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 22:52:03 ID:p9XISxez
こっちか・・
http://www.kofuku-no-kagaku.or.jp/whatsirh/sosai.html

910 : ◆Oo/boys/q2 :2007/05/29(火) 23:10:31 ID:EKf3SbVk
>>862,865
お返事、さんくすこ

911 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 23:57:18 ID:FHBlDB6P
あーも、また来てしまった、ムータン、現実、ってキリスト教の現実の事を言ったのよ、
言ってることは素晴らしい事を言ってても、その宗教のやってる事現実が違うっていう
意味だったのよ、私自身も2ちゃんなんかしてて堕落してるといえばそうだけど、

ところでムータン最近元気ですか?元気じゃなさそうになんとなくみえる・・違うならいいけど・・
ムータンになんかいいみ言葉をと考えたけど、すぐには思いつかなかった、考えとくね、
じゃあね、ばいばい。



912 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 00:18:00 ID:ruGob5/4
人に躓いてるんじゃない・・イエス様に躓いてるようなもの・・

913 :暇人No2:2007/05/30(水) 05:47:22 ID:1LjF3cJf
>>907

何を根拠に?

914 :785:2007/05/30(水) 06:27:45 ID:oViLC2WE
なんだかすごい人そうなのでカラスの唄さんでも良いです。

遠藤周作さんの作品はカトリック・クリスチャンの方からみて
どういった位置付けなのでしょうか?
個人的に彼の作品はキリスト教徒の彼が書いたという事にも
大きな意味があるのかな、と思うのですが。
内容も重たいものが多いですし、どう読まれているのでしょう?

どんなにご立派なことを並べても他者を見下すような物言いや決め付けはどうなんでしょう?
好き嫌いで「地獄に落ちるわよ」と言い切る細木さんと大差ないように思われるのですが。
馬鹿だの凡夫だの、信仰うんぬんではなくて人として品位を疑われると思うし
信仰の為なら他人をあざけったり蔑んだりして良いのですか?
そういう教えでもあるんでしょうか?

915 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/30(水) 07:12:07 ID:A2BgPX99
その人の性格の問題でしょ...日頃の社会への鬱憤か、劣等感か
ヒステリーが溜まってるだけよん...笑いものにしてやりゃいいんだよん

916 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/05/30(水) 08:30:56 ID:QwkmiAaT
>>911

人を見ては躓いてしまいます。ただ神様だけを見ていて下さい。
神様はあなたを招いておられます。心に平安がありますように。

917 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 08:49:53 ID:bs+ZlC9v
初歩的な質問ですが、バブテスト系は日本バブテスト連盟と日本バブテスト同盟とありますが、それぞれの違いというのはありますか?

918 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/30(水) 13:13:44 ID:4Cbe4gmK
>>911
もちその可能性もちゃんと考えてたよ。
確かに現実は、酷いもんだね。牧師と言ったって見渡す限り
勘違いして「牧師」って肩書きにだけ酔ってるだけのが多いし。
何が問題かと言えば、結局は自分の立場を守ろうとする我執が全ての悪因だし
苦の原因でもあるね。
聖書が悪いワケじゃない。聖書は道具だから。
神様はイスラエルだけを創造したワケじゃなく世界を創造したんだから
西洋思観だけじゃなく東洋思観の本も読んでみたらいいカモね。
私は東洋思想を読んで大きな気付きを与えられたよ。

結局は「自分が正しい」ってエゴが争いの元だから。
創造は神様が見て「良し」とされたものだからね。

ところで、最近は比較的調子いいです。
宗教は大分適当になって仕事にかける比重が増えたかな。
言葉は適当に。皆言葉に狂い迷うのだから。
言葉はツール。
雪ちゃんもあまり考え込まないで適当に創造を楽しもう^^



919 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 17:14:11 ID:O70BD7tU
>>898
信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。(ヘブライ11・1)

と書いてあります。自分の目で見て聞き、また触れて、確かめられること以外は信じられないと
するならばそれは唯物主義ですよね。しかしわたしたちはまだ見ぬ事柄である死後の生を信じて
います。主イエスの時代に生きていないにもかかわらずわたしたちは十字架と復活を信じました。
これが[信仰]です。

920 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 18:49:35 ID:6aA1l5aQ
>>917

一応ウィキペディアを。

バプテスト教会 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%97%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E4%BC%9A#.E6.97.A5.E6.9C.AC

…これによると、イギリスのパティキュラル(カルヴァン派の影響を受け、予定説を取る)とジェネラル(アルミニウスの影響を受け、普遍救済説を取る)
の両バプテストがアメリカでそれぞれ
「バプテスト連盟」「バプテスト同盟」となり、
それが日本に入ってそのまま
「日本バプテスト連盟」「日本バプテスト同盟」になった、ということらしいです。

バプテストは教団というより、各個教会でかなり毛色が違うので、
「連盟だからこんな教会」「単立だからこんな教会」みたいなステレオタイプな教派的枠組みはあまり役に立たないかもしれません。



921 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 20:45:48 ID:u5bZFGHk
>>914

>遠藤周作さんの作品

僕はクリスチャンじゃないが、遠藤周作の作品はローマカトリック
的にみたら完全な異端だと思う。
中世だったら間違いなく火あぶりだなw

922 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/30(水) 21:07:10 ID:1MePNE7o
>>912
>イエス様に躓いてるようなもの・・

なら、もうあなたには何も言わず、私は足の塵を振り払おう。

人の子は天に上げられ、獣は地に下る。
塵から生まれた者は、塵に。私は彼らの前で、足についた埃を振り払おう。

救いに与かる者は、命の言葉を聞き分け、それに従う。
また今は聞かなくとも、いずれ聞くようになる。
だが、滅びる定めの者は、決して聞こうともせず、言い逆らい続けるだろう。
兄弟よ、聞こうとしない者に、無理に聞かせてはならない。
なぜなら、あなた方が天と呼ぶところが、混乱するからである。
だから聞こうとしない者に、無理に聞かせるな。
あなたが無理に聞かせなくとも、命に与かる者は、いずれ、命の言葉を聞き、従う。
だから話しても聞こうとしない者は、そのままにしておき、ただ、
彼、彼女達が、再び、命の言葉に耳を傾けるよう、祈ってやれ。ただそれだけでいい。
そして再び、彼ら、彼女らがこちらに来れば、そのときは、あたたかく迎えてやれ。
その人は、父の元で永遠に結ばれる、あなた方の兄弟である。

923 :ルー:2007/05/30(水) 21:10:48 ID:xCYjanby
http://homepage2.nifty.com/reegulon/tj/tj.htm

924 :暇人No2:2007/05/30(水) 21:18:14 ID:okGuPORv
返事なしかね。。。カラスの唄さん

925 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 21:19:06 ID:u5bZFGHk
作家としての欲求を押さえ切れなかったんだよ。作家にとっては殉教
者よりは棄教者、例えば"転びバテレン"の方が遥かに魅力的な題材だ
からな。
キリスト教に自己流解釈加えた上で自分が洗礼を受けたカトリック教
徒であることを公言して憚らずにあんなもの書けばそりゃカトリック
関係者から非難されても当然だわ。

俺はクリスチャンではないからとりあえず何でも受け入れて読めるけ
ど、マジメなクリスチャンが読んで抵抗覚えるのも無理無いと思う。
「そもそも、踏み絵がタブーって偶像崇拝じゃね?」
というのはさておいても、極限状態の中、他の人を救うためといって
も棄教したことに対してずっと罪の意識は持ち続けると思うよ。
"声"が聞こえたといっても、それは本当の"声"か?自分の罪悪感打ち
消すために自分で造った幻じゃね?って自問自答し続けるよ。
(別に転ばずに死ねって言ってるんじゃないよ。)

"沈黙"って浄土真宗信徒からは大絶賛だったらしいね。


926 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/30(水) 21:23:00 ID:1MePNE7o
凡夫は凡夫だ。凡夫と言われて悔しいのなら、凡夫と言われないよう、
己のエゴを他人に押し付けることなく、少しはこちらの話を理解してから、ものを言えばどうだ。
何も知らない無知な者が、凡夫丸出しの知恵で、我々に説教をしてくるのは非常に笑える。
肉を持つ我々に、躓きは避けられないだろう。それほどまでに肉の思いは凄まじい。
はなからその思いを制御できるのなら、この世には生まれてきていない。
それができないから、今この世に生を受け、この世界に我々は自我を持ち、この世界に死人として
生きている。躓きは避けられないが、善意で語る者の心を汚し、躓かせる者は、もっと
罪は重い。真理を語る者の邪魔をし、彼らを躓かせる者は不幸だ。彼らは死んだほうがましである。
なぜなら、そのほうが彼らの為であり、皆の為である。彼らはその業による報いを、
いずれ自分自身が支払うことになるだろう。功徳といってもいろいろある。
中でももっとも尊ばれることは、真理を述べ、伝える事である。その彼の邪魔をし、
語る彼を躓かせるばかりか、結果、皆を躓かせる者の業は、押して知るべきである。
彼は、自ら命の門を閉ざすばかりか、皆の命の門をも、閉ざす。


927 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/30(水) 21:24:50 ID:4Cbe4gmK
>>"沈黙"って浄土真宗信徒からは大絶賛だったらしいね。

へぇ
なんでだろ?やっぱ大日如来の方が本物なのだ!なんてオチじゃないよね?

928 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 21:38:02 ID:u5bZFGHk
>>927

遠藤氏の描くイエスって罪人を裁く訳でも奇蹟を起こす訳でもなく、
ただただ苦しんでる人の手を取り一緒に苦しむだけだからな。

キリスト教でいえばイエス様よりはむしろマリア様に近い。
地母神的っていうかキリスト教的じゃないよ。

929 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/30(水) 21:42:47 ID:1MePNE7o
>>914
遠藤周作?
全く興味なし。興味がないので、コメントのしようがない。
ちらと何かで見たが、単なる誤謬の王様だろ、この人。
イエスの教えを全く理解していない男の、キリスト教の語りなど、どうでもいい戯言。
興味なし。

ついでにいうと、ニーチェなども下らない。
彼は単に、教会が教える教義を理解して、それを否定しただけであり、
肝心要の、イエスの教えは全く理解していない。
そんな彼の能書きを引き合いに、キリスト教を批判してくる凡夫は、彼と同じく、イエスの教えを
全く理解しもしてないのに、ちんぷんかんぷんないいがかりを、繰り返す。
凡夫とは滑稽なものだ。自分の無知を棚に上げて、他人様に説教をしている。
ところでおまえさん。他人様がなにを信じようと、なにを信じまいと、なにを信仰しようと、
なにを信仰しまいと、ほうっておけよ。おまえには関係ないことだ。愚かな凡夫は自分がなにをしているのかも
知らずに、ひたすら、他人様に、己のエゴを押し付ける。
言っておくが、一神教が争いを起こすのではなく、人々の争いは、
我々の心に巣食う、エゴという名の、サタンが起こすのだ。宗教間の争いは、その宗教に所属している、
君のような人達が、起こしているんだよ。
このような人種の人達が、宗教に属していると他の宗教と争うし、このような人種の人達が、無神論者であれば、
愛国心などに走り、他国にいる、君らと同じ人種どうし争う。この人種の人達は自分達の価値観以外は決して認めない。
そして、自分の価値観を他人に押し付ける。蛇よ、蝮の子達よ、君らは皆、同じ穴の狢なんだよ。

930 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/30(水) 21:46:15 ID:1MePNE7o
>>924
ものごとには順序がある。
わたしゃ、タイピングが早いほうではないので、失礼。

いやなにね、どこかであなたのハンドルで、嫌韓房丸出しの書き込みを拝見したもので。
勘違いなら失礼。

ところであなた、なんで、サロメに目の敵にされてるんだい?
君らのやり取りは、なにげに笑えるんだけど。

931 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 21:53:25 ID:u5bZFGHk
その日本語翻訳聖書みたいな不自由な日本語表現、どうにかなら
ないっすか?気に入って使ってるんならしょうがないけど。

932 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/30(水) 21:55:10 ID:1MePNE7o
>>928
>ただただ苦しんでる人の手を取り一緒に苦しむだけだからな。

そうか、遠藤周作って、そういう生き様だったのか?
立派じゃないか。俺より全然立派じゃないか。頭ごなしで否定的な書き込みをしてはいけなかったな。
少し反省する。

イエスの掟。我々に与えられた、たった一つの律法。その律法は古い律法を廃し、完成された律法。
それは、「あなたがたは互いに愛し合いなさい」である。

知識や、知恵より、人間はもっと大事なものがある。
それはイエスの掟でもある。それを忘れては、どんなに優れた知識を持とうと、人としておしまいだ。
我々は父の子である。我々は人であるのに、獣に落としてはならない。

933 :暇人No2:2007/05/30(水) 22:11:45 ID:JDT7692g
サロメに惚れられていたのだが 冷たくしているうちに
どうも 憎しみに変ったみたいだね

愛憎が入れ替わっても 私と絡んでいたいみたいよ

934 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 22:22:42 ID:wTFdH2Pj
愛し合うって何をどう愛し合うのか
さっぱり分からなくなるよ。

935 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/30(水) 22:33:08 ID:1MePNE7o
利他の心を激しく揺す振られると、どんな悪人も、涙する。
それは、我々が本来「一」であることを、心の奥底では知っているからだ。
何も難しく考えることはない。また掟は、頭で考えて従うものではない。
ただ、あなたの心の奥底に眠り、皆の心の奥底に眠る良心に、聞き従えばいい。

>>933
心より同情する。

彼女、病気が良くなればいいな。
せっかく父は、僕に良いものをくれたのに、
あのような者を導けない自分が歯がゆい。
だが、それは僕の役目ではない。僕には役不足だ。

皆、次の時代に預れればいいな。

おやすみだ。皆さんに、主の平和。


936 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/30(水) 22:36:28 ID:4Cbe4gmK
サロメは情が深い分愛憎も激しいからね。

937 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/30(水) 22:37:17 ID:4Cbe4gmK
>>935
主の平和

938 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 22:41:37 ID:JVURXo3Z
横レススマソ

遠藤周作文学館は、著者みずから描いたキリシタンがひっそりとくらしていた外海の絶壁に作られている。
美しい海と対照的な遠藤作品。
異端かもしれないが、食べず嫌いより、食べて嫌いになるのも、またヨロシ。
沈黙、海と毒薬他。

939 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/30(水) 22:48:11 ID:A2BgPX99
イエスが再臨すると何方かは言うだろうが、イエス様が再臨しても
それがイエスである事を見抜ける人がどれだけいるだろうか、多分
殆ど皆無だと思うよ...中にはイエス様を「馬鹿」だの「凡夫」
だの言い出す奴もいると思うw...

キリスト教のスレで仏教の話をして、仏教のスレでグノーシス
の話を出すようなペテンし(周りが知らないと踏んで、言葉を
羅列して偉そうにする魂胆みえみえ)がいたら、やはりそれ相応
の知識が必要になるw...おれの勉学の最初の目的がそもそも
ペテン宗教家やイカガワシイ信者を暴いて、オウムやオウムや
オウムの様ないかさま宗教教団から健全な人達を守るため
だよーーーーん。
それにしても、二言目には「滅び」を連発してりゃ、明らかに
社会や世間に対しての憎悪・コンプレックスに凝り固まった
ロクな育ち方してない奴に決まってるよーーーーん。


940 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 23:04:20 ID:u5bZFGHk
>>939

>イエスが再臨すると何方かは言うだろうが、イエス様が再臨しても
>それがイエスである事を見抜ける人がどれだけいるだろうか、多分
>殆ど皆無だと思うよ...中にはイエス様を「馬鹿」だの「凡夫」
>だの言い出す奴もいると思うw..

君の書き方はマジメな信徒さんを怒らせるに充分すぎるものがある
が、僕にはそれが当てはまりそうだ。再臨は置いといてイエスが生
きている時代にもしも僕がユダヤ人として暮らしていたら、控えめ
にいってもイエスの事をかなりいかがわしい奴と思ったに違いない。
ことによったら"自称ユダヤ王"の処刑も見物に行ってたかもしれな
いな。
「どっち釈放するのか」とか聞かれたら、一緒になって"バラバ!
バラバ!"って連呼してると思う。

941 :940:2007/05/30(水) 23:28:15 ID:u5bZFGHk
だからパウロってすごいなあと思うんだよ。

942 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 23:31:54 ID:wInO2YO5
ルシファーについてkwsk

943 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 23:40:39 ID:u5bZFGHk
イザヤ書14章12節〜
ああ、お前は天から地に落ちた
明けの明星、曙の子よ。
お前は地に投げ落とされた
もろもろの国を倒したものよ。

ラテン語のluciferは「光を帯びたもの/明けの明星(=金星)」を
意味しバビロンのネブカドネザル王を指していたらしいが、いつの
まにか悪魔の名前になった

944 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 23:41:32 ID:wInO2YO5
太陽(神)にはなれなかったっていう理由で
明けの明星という意味もあるんですかね?

945 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 23:44:21 ID:u5bZFGHk
wikipediaのルシファーの項には

>Lucifer はもともと、ラテン語で「光を帯びたもの」(lux 光 +
>-fer 帯びている、生ずる)を意味し、キリスト教以前から「明けの
>明星」を指すものとして用いられ、オウィディウスやウェルギリウス
>などの詩歌にも見られる語である。無論、ヘブライ語の旧約聖書に
>も、ギリシャ語の新約聖書にも使われてはおらず、元来は、サタンや
>堕天使といった伝説と一切無縁のものだった。

とある。

946 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 23:48:37 ID:wInO2YO5
キリスト教においては
裏切りの中でも「主人」に対する裏切りが最も罪深く
そいつらは地獄に真っ逆さまで
地獄の底で腰から下が氷漬けにされている
ルシフェルの口の中で噛み締められていて
片方にはイスカリオテのユダがいるとされていますよね

もう片方で噛み締められているのは誰ですか(`・ω・´)?


947 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 23:57:05 ID:u5bZFGHk
>>946

>キリスト教においては
>裏切りの中でも「主人」に対する裏切りが最も罪深く
>そいつらは地獄に真っ逆さまで
>地獄の底で腰から下が氷漬けにされている
>ルシフェルの口の中で噛み締められていて
>片方にはイスカリオテのユダがいるとされていますよね

それはキリスト教じゃなくダンテの「神曲」って小説の話じゃない?

氷漬けのルシフェルに噛まれているのはユダ、ブルトゥス、カシウス
の三人。イスカリオテのユダ以外はカエサル(シーザー)暗殺の人って
ところがなんかヘン。

948 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 00:09:52 ID:+TcBqSn/
遠藤周作がわからないならカトリックではないよ。
似非かニワカか練れてないか。
 
わからんやっちゃなあ。

949 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 00:12:18 ID:+TcBqSn/
このスレと違って、
リアルカトリック信者には遠藤周作のファンは多いよ。

950 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 00:20:37 ID:Yx0XvU3E
わたしはカト嫌いではありませんが遠藤文学は嫌いです(はっきり・きっぱり)

951 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 00:30:22 ID:G/P0UViO
カトリックの伝統では「聖人」という人々が存在する。カトリック教会
では、歴史上、特に信仰の強かった人々を聖人として、信仰者の模範と
している。歴史上、信仰のために迫害して殺害された聖人は数多い。聖
ペテロも聖パウロもローマで殉教した。十二使徒の聖バルトロマイは信
仰のために、皮を剥がれながら殺害された。15・16世紀の聖人ウィ
リアム・ティンダルは聖書を英語訳したばかりにカトリック教会から迫
害され、処刑された。『ユートピア』で有名な聖人トマス・モアもカト
リックの信仰を貫き、イギリス国王ヘンリー8世のイングランド国教会
を批判したことから、ロンドン塔へ幽閉された後に処刑された。日本で
も安土桃山時代から江戸時代にかけて、長崎にて多くのカトリック信者
が殉教しており、特に豊臣秀吉の迫害により亡くなった「日本二十六聖
人」は有名である。
ロドリゴにもイエスは微笑みかけた、と遠藤は言う。しかしそれなら
ば、信仰のために死んでいった多くの聖人たちの立場はどうなるのか。
ある個人が「ロドリゴのような転向した者も神に愛されたのだ」と考え
るのはかまわない。しかし、もしローマ・カトリックがそのような考え
を大々的に認定してしまえば、信仰に殉じていった聖人たちへの崇敬と
矛盾してしまうことがあり得るのではないか。バチカンや浦上天主堂が
『沈黙』に批判的だったのは、確固とした理由があったと思う。ロー
マ・カトリックと『沈黙』は矛盾する。ローマ・カトリックとしての立
場を貫いたのはバチカンや浦上天主堂の方である。遠藤の思想は魅力的
であるが、それはローマ・カトリックではない。「遠藤的カトリック」
か「日本的カトリック」か「親鸞的カトリック」か、とにかく何か別種
のものであると思う

952 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 00:32:31 ID:G/P0UViO
この「遠藤的カトリック」は近現代の日本人にとって受け入れやすいも
のなのだろう。カトリック教会の教義ではなく、新約聖書のイエスの教
えを遠藤流に解釈し、親鸞の悪人正機のような思想とイエスの教えを隣
接させる。五木寛之は遠藤の小説を高く評価しているが(『神の発
見』)、「五木流の仏教」と「遠藤流のカトリック」は相似性がある。
弱き者が救われる。全ての罪は赦される。ある宗教は他宗教と和解・融
合し得る。ある宗教を突き詰めていけば他の宗教に行き着く。
こういった遠藤・五木的な思想は、私の好むところでもあるし、おそら
く多くの日本人にとって馴染みやすいものなのだろう。しかし、それ
は、カトリックでも仏教でもなく、遠藤周作や五木寛之個人の思想であ
るに過ぎない。それはカトリックや仏教が本来持っている極端で危険な
部分をそぎ落とし、日本人の持つ通俗的な人生論と上手く適合させてい
くような思想だ。私個人はそのような思想が嫌いではない。しかし、そ
のような思想に真実を見出すのはちょっと違うかな、とも思う。

953 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 03:18:15 ID:Yx0XvU3E
>>950 の補足

遠藤の描く『イエス・キリストの生涯』は遠藤の理想が投影されているのでしょう。
しかしそこには偽りのキリスト像があるのみです。この一点において認めることは
できません。人としてどう生きたいのかという遠藤の理想には共感できますし、好き
ですが、キリストの生涯として描くことには賛成できません。


954 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 10:06:11 ID:At8rEzZW
突き詰めて言うと命よりも信仰の方が大事なんでしょうか?
神様は信仰を捨てるよりは死ねと仰るのですか?
他宗教・異端者の命は絶っても構わないんでしょうか?
誰の何の為の信仰なんでしょうか?
人の命ってそんなに軽いんでしょうか?

955 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 11:13:35 ID:G/P0UViO
>>954

"沈黙"に関しては

拷問を受け、これだけ苦しんでいるのに何故主は私に話しかけて下さ
らないのか?と主を恨んでいたロドリゴが踏絵をしようとした瞬間に、
「踏むがいい」と初めてイエスの"声"を聞く話だ。

その後

"私は転んだ。しかし主よ。私が棄教したのではないことを、あなただ
けがご存知です"

と自分を正当化している。描かれている極限状況(信徒の人質も居た
からね)で転んだロドリゴを責められるものはもちろん居ないだろう
が、その後の自己弁護は非クリスチャンの俺にすら異質なものに感じ
られるのだ。確かにイエスが捕まったとき、“主を知らない”と三度も
主を否定してその場を逃れたぺテロや逃げ出した他の使徒をも皆許す
ほど主は寛大な方だろうけど、それは"悔い改め"があったからだろ。
裏切ったイスカリオテのユダでさえマタイでは悔やんで自殺(自殺は
いけないことだけど)してるというのに、この作品のロドリゴってと
ても"悔い改めてる"様にみえないんだよ。
"教会の中になど主は居ない。主の御心は私が一番良く知っている。"
なんて胸張ってるようだよ。

956 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 11:24:30 ID:K3EoWs8e
>>954
命よりも信仰の方が大事です。
神への信仰を捨てるよりは死を選びなさい。
無信仰者の命は絶っても構わない。
神の為の信仰です。
人の命は永遠であり、重軽を論じる必要も無し。



957 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/05/31(木) 12:02:03 ID:kPrzkVw7
>>954

良い着眼点であり、良い質問だと思います。
答えはご自身でお考えください。

958 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/31(木) 13:24:13 ID:k8v2SlsZ
>>954
突き詰めて言うと神は何故に創造したのか?
生命とは何か?
善悪とは何か?
霊肉とは何か?

というところにぶつかると思います。
因果律そして因果律の是非について思考を巡らしたとき
人の認識を超えた存在に突き当たりました。

答えは何も無いところに在るのだと思います。

959 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 17:13:42 ID:4TOTKIX3
>>958
>人の認識を超えた存在に突き当たりました。

それもあくまで「人間」である君の認識に過ぎないことを、忘れてはならない。

君がいくら考えても、足掻いても、君が人間という生物であることだけからは
逃れることは出来ない。

960 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 17:36:53 ID:HGOjAL2W
>>959
なるほど・・・。



961 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/05/31(木) 17:57:24 ID:k8v2SlsZ
>>959
「神である私の認識」などとどこかに書いてる?
相手の文脈きちんと読み込んで脳内変換はできるだけ止めてね。
バグが多すぎだから。

962 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 18:48:17 ID:G/P0UViO
イルカのジャンプ力は6〜8m程もあるのに、海辺の水族館のイケスと海を隔てる
壁はわずか60cm程しかない。
「こんなに低くて外(海)に遊びに行ったりしないんですか?簡単に飛び越えて行
き来できるでしょう」と尋ねたのだが、「そんなことはしない」との返事であった。
イルカは哺乳類だから肺に空気を送り込まないと窒息してしまう。魚のように鰓
で水中に溶け込んだ酸素を取り込むことは出来ないのだ。イルカにとって水面か
ら鼻を突き出すことは生きていくうえで必須の事で、ジャンプで海面から飛び上が
ることも出来る。
にもかかわらず地上の世界はイルカにとって理解の範疇の外なのである。


963 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 18:55:03 ID:HM53Cfbg

| 何について調べますか?
| ┌────────────┐
| | お前を消す方法       |
| |                   |
| └────────────┘
| [ オプション(O) ]   [ 検索(S) ]
|
`──────────┐ ┌───
           , '´l,  ..| ./
       , -─-'- 、i_  |/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

964 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 19:34:37 ID:sazKio9D
おかまうきゃん、なにしにいつも来てるの?

965 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/05/31(木) 19:43:59 ID:HR8Gsylu
>>954

1霊は肉よりまさるゆえに信仰の方が大切です。
2神様は慈悲深い方なのであなたの質問の通り命令形で「死ね」とはいわないでしょう。
 但し信仰の為に殉教された方に対してはGJ!と褒めるかもしれません。
3旧約の時代には場合によりそういう事が認められていました。
 今の時代も場合によりけりです。その場合も認められることはまず稀でしょう。
4全ての人は神の御子イエス・キリストを信じ救われなければなりません。
5人の命はあっけないものでいつ試みに遭うかわかりません。
 神戸の地震をご覧なさい一瞬にして多くの命が悪魔に奪われたのです。
 

966 :962:2007/05/31(木) 19:50:52 ID:G/P0UViO
>>963

カイル君が嫌いなら『オプション設定』で、『Officeアシスタントの使用』のチェック
をはずすといいよ。

967 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 19:53:08 ID:HM53Cfbg

僕珍ウィナックスでオープンオヒスだからカイル君いないポ。

968 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 19:57:14 ID:G/P0UViO
>>967

アンダト ゴラァ

969 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 20:21:03 ID:sazKio9D
ココモスキーさん
イエス様が再臨しても、それがイエス様である事を見抜ける人が
どれだけいるだろうって・・
ココモスキーさんは自信あるんですか?というか知ってるの?
今までに、私が再臨のメシアだと言った人はけっこういるみたいだけど・・
再臨のメシアって一人なんですよね?

970 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 20:21:37 ID:HM53Cfbg

カイル君いないポ。


┃・)…


971 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 20:23:08 ID:HM53Cfbg
>>969

心配しないでも大丈夫。

誰にでもわかるように再臨するんだって書いてあるから。

だから、あんまりよくわからないようなのは間違いなく偽物。

972 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/05/31(木) 21:54:39 ID:YfnAhDjr
無所属:イスラム派
>>969
イエスの再臨を言う時に幾つかの事を考えないとアカンでしょ。2000
年前のイエスと言う人がそのまま蘇る事を考えてる人が成人だったら、そ
れは一般社会では生きていけないと思うw。2000年前に死滅した動物
細胞がそのまま蘇る事はあり得ません。

イエスの様な人が蘇ると言う話なら、多少マシでしょうが、それでは
イエスの様な人とはどういう人かと言う問題になる。
イエス死後多分何千億人もの「人」がいただろうが、その何れでもない
としたら、そういう人は何千億分の1もいないと言う事になるよん
多分その様な人は絶対に現れないと言う考えが元にあるのと、それぞれの
思いがあって、2000年前に現れたイエスとは全く関係なく、実際には
あり得ない理想の人物像を描いてるんだよ、だから何千億分の1もいない
んだよ。一億人に一人くらい現れる人を求めているのなら、日本にも1人
くらいいそうだし、中国だったら15人位いる話になる。
でもいないんだろ、当然今後も永久に現れる事はないんだよ...そういう
人が再臨するよって言うのは、ハッキリ言って客寄せの詐欺だよ
当時のユダヤ人が描いた、ユダヤのメシア(統治者)なら、制度が変わっ
てるが、現にイスラエルと言う独立国があって、イスラエル人がいて
統治者がいるんだから、それはトックニ実現してるといった方が良い。
今のイスラエルは偽者だと言うのは、失礼だよ。何処かの国が今の日本人
は本当の日本人ではないと言うのと同じだよん。白人であれ黒人であれ
日本国籍を持ってる人は日本人だろ...


973 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 21:57:14 ID:HM53Cfbg

せめてもうちょっとがんばって、一通り意味のわかること言えるようにがんばったらどうなんだろうね。

974 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/31(木) 22:08:06 ID:kUKL+abY
兄弟よ、君らは仏教を知らないが、興味のある人もいるだろう。
私が、至極簡単に説明してあげよう。
勘違いしてはいけないのは、伝統的な仏教は、輪廻思想を否定していない。
たとえばこのテーラワーダさんの所のHP
http://www.j-theravada.net/qa/gimon22-23.html
を見てもわかるように、仏教の基本は、輪廻思想にある。
テーラワーダの上座部仏教というのは、小乗仏教と呼ばれ、比較的、釈迦の時代の、
サンガの僧団に近いものがある。もっともこのテーラワーダが、正確に釈尊の仏教を伝えているとは
思えないが、現代の日本に伝わる大乗系の仏教より、はるかにましである。
禅宗なども、この大乗仏教を代表するものである。
繰り返すが、伝統的な仏教は、輪廻を否定するどころか、むしろ積極的に肯定し、
彼らの教えの根幹は、この輪廻からの解脱を願い、もう苦しみでしかないこの世に生まれて来ないよう、
教え諭すものである。この教えは、釈尊の仏教の教えと間違いないものと考える。
釈尊は、その輪廻を断ち切り再びこの肉による、迷いの生存に戻らない道として、八正道を説いた。
今時仏教を名乗りながら、輪廻思想を真っ向から否定しているのは、
日本に多くみられる、唯物断見仏教者達であり、言葉遊びに過ぎない屁理屈が仏教だと勘違いしている、
禅宗くらいのものである。彼らの結論は、死んで終わりの唯物論なので、
なぜ、八正道が必要なのか、なぜ、釈尊の僧団が、一切の欲を絶ち、修行に明け暮れて一生を終えたのかを、
合理的に説明出来ずに、思考停止に陥る。土台どんなに屁理屈を述べようとも、死んで消滅する、
唯物論では釈迦の教え、彼らの生き様は、矛盾をはらみ、彼らは単なる大馬鹿者になるという結論になる。
彼らの仏教は、あくまでこの世の苦の消滅であり、彼らの仏教は、もはや、現代では価値のない
むしろ、現代の価値観にマッチした、カウンセラーのほうが優れているものである。
愚かな唯物断見仏教者達は、そんな簡単なことも理解できずに、簡単なことを難しく語っては、悦にはいる。
死んで終わりの、唯物論が真理であるのなら、自他不二やら、これは勝儀諦やら、もっともらしい
御託を並べても、全く意味がなく、所詮は言葉遊びで遊んでいるだけである。

975 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/31(木) 22:09:08 ID:kUKL+abY
兄弟よ、仏教に興味があるのなら、まず、最も古くに成立した、スッタニパータ、
http://sugano.web.infoseek.co.jp/butu/buuta0.htm
真理の言葉、ダンマパタ。
http://sugano.web.infoseek.co.jp/butu/sinri-0.htm
仏弟子の告白、テーラガータ、尼弟子の告白、テーリガータ
http://www7.ocn.ne.jp/~jkgyk/sho20070421.html http://www7.ocn.ne.jp/~jkgyk/sho20070519.html
などをを読むことを勧める。
ここには形而上のことも、来世も、輪廻もはっきり書かれている。
これをどう読めば、そんなものはないと解釈できるのか、理解に苦しむ。
いっとくが、彼らの輪廻などはないとする、根拠となる無我の思想とは、元々は頭に一切とついてね。
一切法無我というんだよ。仏教の言う一切とは、五感から知覚できる世界。意識と意識がぶつかる世界。
つまり、この世のことでね。釈尊は、一切。つまりこの世のものにはアートマンはないですよ。と、説いたんだよ。
この理屈は、どんなに仏典全て読んでも整合性が取れ、釈迦の生き様、八正道がなぜ必要かも、
合理的に説明できても、唯物断見仏教者達の頭では、理解不能であるらしい。
彼らは恐ろしく頑固だ。彼らのエゴは、彼らを滅ぼすだろう。
何度も言うが、伝統的な仏教は、全て、輪廻を肯定しているし、仏典にもそう書いてある。
違うといっているのは、日本特有の、唯物断見仏教者であり、言葉遊びにふけり、意味のない説教を垂れている、
禅宗くらいなものである。わかったかい?知ったかの、うきゃん君。

無能な者ほど、他人様に対する対抗意識だけは、人一倍強いものだ(苦笑)

976 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 22:09:50 ID:HM53Cfbg

よく意味のわかる文章だよ。

977 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 22:29:14 ID:HM53Cfbg

内容はともかくとして。

978 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/31(木) 22:31:59 ID:kUKL+abY
>>977
おまえは相手にならないが、文句があるんだったら、
暇つぶしに法論を戦わしてやってもいいぞ。


979 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 22:32:02 ID:HGOjAL2W
なんだ輪廻はあるんですね。
それじゃいっぱい供養しなくちゃ。
たしか供養をしまくると輪廻を脱出できるはずだ。
タイやスリランカでは供養が盛んだよね。


980 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 22:33:25 ID:HGOjAL2W
在家一般の者はヴィッパサナーとか八正道とか出家のお坊様みたいに
修行は出来ないから、お坊様方にたっくさん供養する。
これっきゃない。
やるっきゃない。

981 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/31(木) 22:35:07 ID:kUKL+abY
信仰義認説を愛する、プロテスタントの人ほど、
仏教思想といえば、禅宗の思想に、傾倒していくものだ。

蛇よ、蝮の子達よ、お前たちはどちらも、自分のエゴを愛している。

エゴという名のサタンをな。

982 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 22:35:36 ID:HM53Cfbg

仏教系のカルトってなんかすごく極端な話が多いんだよね。

「俺だけが真実を知っているんだぞ」みたいなカリスマ願望?

983 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 22:36:32 ID:HGOjAL2W
結局、クリスチャンになるとか洗礼とか掟に従うとかじゃなくて
日本人はお坊様に供養して死後に輪廻を断ち切るのが
一番いいのかも...。単純にそう思えてきたよ。

984 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 22:37:40 ID:HM53Cfbg

イスラームにも輪廻を持ち出すとこがあるらしいよ。

まあ、イスラームは偶像崇拝の延長だから、結局はなんでもありなんだろうけど。

985 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 22:38:36 ID:HM53Cfbg
>>983

問題は、そこまでわかってるのに、なんでこんなスレに出入りするようになったか、

ちゅうことだよね。

986 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 22:38:50 ID:HGOjAL2W
でもまあ、あれだ。
仏教とキリスト教をごっちゃにするのはよくないよね。


987 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/31(木) 22:38:56 ID:kUKL+abY
>>979
供養とは先祖供養のことか?
だったら間違いだ。
回っているのは、行いと、結果である業である。
回る回る。業は回る。回る回る、この世は縁起が回る。
縁起で成り立つこの世界は、実体といえるものは何もなく、無自性な、「空」である。
あなたの先祖の自我は、すでに滅び、もう存在していない。

仏教徒が、一切法無我を、理解しないとは、悲しいことだな。

988 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 22:40:00 ID:HM53Cfbg

┃・)ヒョットシテカラスも虎視眈々?


駄鳥が虎とはこれいかに?

989 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/05/31(木) 22:42:16 ID:kUKL+abY
>>988
おまえは相手にならん(苦笑)
おやすみ、うきゃん君。主の平和。

990 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 22:42:59 ID:HM53Cfbg
>>989

はい、ゆっくりおやすみ。

991 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 22:43:51 ID:HGOjAL2W
>>987
スリランカのお坊さんが先祖供養も輪廻を絶つための功徳になる、
って書いてましたよ。先祖は滅んでいるけれど、自分のものを
ご先祖(といいつつお坊様)に差し上げてるわけですから。

992 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 22:45:41 ID:HM53Cfbg
>>991

その人は何事につけても大して知らないのにさも知っているかのように

他人を嘲り貶しては恥ばっかりかいてるばかなんだよ。

気にするな。

993 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 22:49:56 ID:HGOjAL2W
168立てたよ。

994 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 22:51:25 ID:HM53Cfbg
>>993

リンク申請は立てた人がやるんだよ。

995 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2007/05/31(木) 22:52:24 ID:Nxgr9CtI
しずかな夜だすな

996 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 22:54:04 ID:HGOjAL2W
わかっとるがな。何度かやったことあるし。

997 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 22:54:37 ID:HM53Cfbg

そりゃ失礼。

998 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 22:56:44 ID:HGOjAL2W
さあ1000は誰が取る

999 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 22:59:23 ID:HGOjAL2W
999

1000 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/05/31(木) 22:59:28 ID:HM53Cfbg

┃・)ノ あげる!


質問箱の栓はいらん。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

362 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★