5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

|†| キリスト教@質問箱168 |†|

1 :神も仏も名無しさん:2007/05/31(木) 22:48:38 ID:HGOjAL2W
メール欄にsageと書き込む、sage進行でお願いします。
■質問者のために立てたスレです。おいてけぼりで議論に熱くならないでね!
  
■キリスト教のことなら、誰でも、なんでも、質問してね!(どんな小さな質問でも大歓迎)
■レス番号が【950】を越えたら、住人と相談してから新しいスレを立てて移動してね。
 乱立しちゃうと困るから、いきなり立てないでね!リンク先更新もお願いします。
■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。

ローカルルール等リンク先 変更現行スレッドは以下です。
■ ローカルルール等リンク先更新総合スレッド 18
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1169303391/
忘れているのを見かけた方は代わりに申請してあげてください。

★★★質問者さんへ★★★
■質問箱で回答を得られない時は、
回答してくれそうな場所へ誘導をお願いしてみてください。

★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
http://www.geocities.jp/credoindominumiesumchristum/
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。

★★★関連スレのご案内★★★Ctrl+Fで検索してね 。
おしゃべりは キリスト教@談話室
議論は    聖句の解釈をマターリ語るスレ
前スレ
|†| キリスト教@質問箱167 |†|
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1178606910/l50

399 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/06/06(水) 02:05:43 ID:Z7wlfK7w
>>395
>七五三は子供の信仰の妨げになる可能性があるのでなるべくなら行かない
>方が良いでしょう。でも絶対に行ってはいけないというレベルではありません。
人様の子供よりも、何処かの牧師自身の方が信仰の妨げになるらしい...
どうも自分を基準に考えてる様な気がする。

400 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/06(水) 07:36:04 ID:obN/MOTa

どうしようもない者同士でレベルの低い突っ込みやりあってるのか…

本当にどうしようもないよね。

401 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 08:19:34 ID:zjm4SUvX
>>400
レベルの高い突っ込みきぼう・・

402 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/06(水) 08:35:52 ID:obN/MOTa
>>401

本体のレベルが低いから不可能だよね。

403 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 09:15:05 ID:QwObb031
ココモスキ−さん牧師様に367のような事をしようと思ってるんですか?
地獄に落ちます。 できるものなら一度やったらいいです、その時は見学に行きたいです。

404 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/06(水) 09:22:45 ID:obN/MOTa
>>403

「聞き苦しい捨て台詞」の内容はほとんど実行しないものだよ。

実行することならごちゃごちゃ言ってないでまずやると思うし。

いわゆる「卑怯な脅迫」ってやつだよね。

405 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 10:35:36 ID:fL7pPWOx
マジレスですがココモスキーさんは40間近の無職ニートですよ。
ここで鬱憤はらして社会じゃ何も役にたたない知識をひけらかすことでしか
自分のプライドを維持できないのです。

憐れみをもって生暖かく見守りましょう。

406 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 10:54:40 ID:+WMAhzyU
>>388
ホームレスなんかと結婚したら将来どうなるかわかってんのかねその娘w

407 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/06/06(水) 12:30:43 ID:htV5W7nn

神が唯一である、とはこういうことです。

つまり、幸せなことがいっぱいあるなら、その人は幸せです。
しかし、幸せが沢山あると、その個数分の幸せがあるのでしょうか?

そうではなく、幸せは幸せとして、その人全体として存在しているのみです。
つまり、どこまでいっても、幸せの本体は一なのです。

神はすべてに宿り、森羅万象を見れば神の霊力に溢れているのですが、
神の本体は一であり、神はおひとりです。

408 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/06(水) 12:33:59 ID:obN/MOTa

「とはこういうことです。 」といいながら

よく意味のわからない抽象論で終わっているね。


409 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/06/06(水) 12:34:06 ID:htV5W7nn
神が唯一である、とはこういうことです。

辛いことの多い人生のなかに、わずかの幸せがあれば、その人は幸せです。
小さな幸せが少ししかないと、その個数分だけの幸せしかないのでしょうか?

そうではなく、幸せは幸せとして、その人全体として存在します。
この幸せを逃さずに、逃がさないように生きていくこと。
これを、『神とともに生きる』というのです。


410 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/06/06(水) 12:34:52 ID:htV5W7nn

神とともに生きるなら、その人は幸せです。


411 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/06/06(水) 12:46:44 ID:htV5W7nn

神は、かぞえ切れないくらいの数として存在しているともいえるし、
全体として一である、とも、もちろんいえるのです。

神のご意思や息吹と無関係に存在しているものなど、ひとつもないのですから
自分の身の回りにあるもの、あること、すべてが神に拠っています。

神とは、もっとも身近で当たり前のような存在であり、かつまた、
もっとも崇高ではるか仰ぎ見るような存在です。

神を離れては、誰も何ものも生きてはいけない。


412 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 12:51:33 ID:fH+CKLH7
>>391
彼のサイトにある経歴を見ると、一応モスクで形だけ入信はしたらしい。

413 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/06(水) 12:54:28 ID:obN/MOTa

>神が唯一である、とはこういうことです。

といいながら、結論が

>これを、『神とともに生きる』というのです。

頭大丈夫なの?

414 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2007/06/06(水) 12:59:11 ID:htV5W7nn
>>413

神を離れては、誰も何ものも存在さえできないのです。
このように、神は唯一なる存在者たる、お方なのです。

私たちは神に拠って生きています。
このことを自覚し、幸せとともに生きること、
具体的にはイエスの教えに従うこと、これを
『神とともに生きる』というのです。

神は唯一の存在ですから、神とともに生きることは
永遠の命なのです。


415 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/06(水) 13:01:01 ID:obN/MOTa
>>414

あんたの言っているようなことを『支離滅裂』というのです。

416 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 13:05:42 ID:46jyW+F1
>>408
うきゃんよ、俺の言葉を聞け。
君は自分の無能を知り、認め、
能力ある人への無用な対抗心、嫉妬、妬みを克服しない限り、
真の命を得ることはない。心配しないでも、君が真のに願い、求めるなら、得られる。
だが、妬みの心を克服しない者には、真の智慧は与えられないだろう。
なぜなら、エゴは誤謬をうみ、エゴこそが、人々を盲人にならしめるからだ。
うきゃんよ、おまえはまだまだだ。自分の無能をまず認めなさい。そして無用な他人に対する
対抗意識を捨てなさい。そして真摯に求めなさい。
そうすれば、我々の父なる神は、真の智慧をおまえにも与え下さるだろう。

417 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/06(水) 13:08:50 ID:obN/MOTa

へー


418 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 13:20:25 ID:46jyW+F1
この世に肉として生まれる我々は、エゴというサタンを父として生まれている。
エゴは、私とあなたを分かつ。エゴは私とあなたの心を決して一つにしないだろう。
彼は生まれ持っての人殺しだ。エゴこそ我々に自我を生み、エゴこそ父なる神と、我々を分かち、離すだろう。
そして我々は自らの罪により、死ぬ存在へとならしめている。エゴというサタンの元にね。

>>417
うきゃんよ、君はイスラム教徒から悪意を投げられても、イスラムを叩かない。
その点は立派である。だが同胞のカトリックをなぜ叩く。それは君のエゴから来るものだ。

うきゃんよ。主の平和を共に祈ろう。そして己の心に住まう、エゴという名のサタンを共に滅ぼそうではないか。
うきゃんよ、兄弟同士、憎しみ会うな。うきゃんよ、父を愛するなら、他人と無用な対抗意識を持つべきではない。


419 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/06(水) 13:22:48 ID:obN/MOTa

だれがカトリックなの?


420 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 13:23:29 ID:46jyW+F1
>>419
主の平和。

421 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/06(水) 13:24:27 ID:obN/MOTa

そういう文章書くときは一応意味を通せるんだね。

422 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 13:34:09 ID:zjm4SUvX
>>414
神とともに生きるならイエスを捨てなくちゃ・・
姥捨て山にでも・・”

423 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 14:02:47 ID:T5SaAvxK
ID:46jyW+F1 よ、おまいこそエゴを捨てれ。
うきゃんに意見してる場合ではないと思われ。www






424 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 14:58:24 ID:+WMAhzyU
ダニエルさんに質問。
俺達と近類種のサルやゴリラも神がいないと生きていけないの?

それとも人間だけが特別な存在だとでも?
人間って生物学的に見ても哲学的にみても知能の高いサルだよな。
知能の程度で特別か特別じゃないかが決まってしまうのか?

425 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/06(水) 15:16:40 ID:obN/MOTa

物好きだねぃ・・・


426 :さそり座の男:2007/06/06(水) 16:06:30 ID:2A+rc+oe
ダニエルさんの言われるように、神は、すべてのものを支配しているのだから、
人も、ゴリラも動物も、さらには、神以外の、天使も、悪霊も、すべて、神の被造物だから、
上記のものは、すべて、神がいないと生きていけないのだと思います。そして、今、宇宙で、存在
する、人類も、動物も天使も、神の恩寵で、(なさけ)で、いかされていると、僕は理解します。
しかし、今日も埼玉で、女子大生が、野宿者を、焼き殺したり、中国が、日本や、朝鮮の迷惑を考えず、公害物質
を、たれながしたり、親が子を平気で殺したり、不倫や、不貞が世にはびっこたり、役人が、招命にかなう仕事を放棄し、結果
年寄りが、年金をもらえない無責任、○木数子フィーバーのような、偶像がはびこっています。そこで、
クリスチャンである、私は、「主よ、人類は、こんなに、堕落してます。あなたは、全能なかたですから、今の堕落した、人類を滅ぼして、人類よりも、御心に忠実な、新しい
種別を、新たにおこしてください」とお祈りしていますが、これは罪でしょうか?このスレをみている、牧会責任者がいるならお答え下さい。

427 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 18:45:32 ID:KgUEmUaU
>>426
なんか悪い敵が常にいないと不安なんだね

428 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 19:34:44 ID:8FvrHxyB
>中国が、日本や、朝鮮の迷惑を考えず、公害物質 を、たれながしたり

ソモソモは日本が中国の森林伐採し過ぎたからでしょ

429 :人権擁護局:2007/06/06(水) 19:36:25 ID:ZRWpTQUx
http://www.moj.go.jp/JINKEN/index.html

430 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 21:04:56 ID:zjm4SUvX
>>426
牧会責任者ではないですが、、
この世(地球)は修行場であり、宇宙の刑務所みたいなもんです。
人生の目的はこの世で自らの未熟を鍛える為です。
堕落人間は当然なのです。
私たちの本来の人生は天国での生活なのです。
宗教とは「宇宙の仕組みを示す教え」ですから、
この仕組みを理解しましょう。

人はなぜ苦しい世に生まれてくるのか?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/142-146


431 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/06(水) 21:09:30 ID:obN/MOTa

そんなに苦しいですか?刑務所並に?

実際、そんなことないと思いますよ。

432 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 21:32:17 ID:zjm4SUvX
>>431
北朝鮮から逃げ出す人民の現実を見れっ・・
日本でも自殺者が多い現実を知れっ・・

433 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/06(水) 21:33:45 ID:obN/MOTa

って、高橋さんが言ってるわけ?

434 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 21:35:24 ID:zjm4SUvX
>>431
一旦幸福な暮らしを与えておいて、
人生のどん底に叩き落とす神様の愛情表現もあるどっ・・。
うきゃんも愛されるんだ・・

435 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/06(水) 21:35:38 ID:obN/MOTa

「今日の詩」とかいっちゃったりして?

436 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 21:37:05 ID:zjm4SUvX
>>433
いんやっ、、
私、10次元からの教えです・・
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/134-139

437 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/06(水) 21:41:01 ID:obN/MOTa

だから結局高橋さんの思いつきの駄詩でしょ?

次元は「10」じゃなくて「低くっ」だと思うよ。

才能っていうか、そもそも…


438 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 21:51:58 ID:zjm4SUvX
北朝鮮を笑う者は北朝鮮に泣く・・

439 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/06/06(水) 22:58:42 ID:Z7wlfK7w
>ダニエルさんの言われるように、神は、すべてのものを支配して
>いるのだから、人も、ゴリラも動物も、さらには、神以外の、天使も、
>悪霊も、すべて、神の被造物だから、
と言う教団の洗脳で支配されてる連中だから、考える事はおのずと
暗ぁぁぁぁぁぁぁいネタしかないダベ。限られたネタしかないだべ
その人の性格がなせる業さ...

神様は全てを支配すると言う話と、2000年前にのこのこ中近東
のある小国に出てきて、そこのちっぽけな神殿で大暴れして、とっつ
かまって処刑されて晒し者にされた奴が同じに考えられるんだから
大した物だと思うけど。一般社会では馬鹿にされると思います。

この様な馬鹿馬鹿しさは、神様を称える美辞麗句がもともとの経典の
シナリオとは全く関係なく改竄され、アホ信者の洗脳の為に考え
出されたからです。
どうせ改竄するなら、経典の神と書いてある物は全部「全知全能の神」
に書き換えたらいいのではないかと思うけど


440 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 23:25:48 ID:L/RwPtIw
プロテスタントとカトリックどっちが優しく迎えてくれますか??

441 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 23:27:39 ID:z8E44b4p
プロテスタントといっても色んな宗派があるよ。

442 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/06/06(水) 23:28:14 ID:Z7wlfK7w
クリスチャンのオツムは、言葉をパッチワークみたいに、その言葉だけを
信ずる事ができる所に特徴があります。「神様は**と言った」と書いて
あれば、それだけを信じることができるンだろ...普通の人は、何で
「神様は**と言った」んだろうって、事情を考えるなり、調べる
なり、詳しい人に聞くんだけどね、アホのクリスチャンは一切それを
しない...「全知全能の神」と誰かが言ったら、ああ神様は全知全能
なんだって信じることができるんだよ...普通の人間なら、それじゃ
何でこの世はかくも悪ばかりなんだとか、たーーーーくさん疑問が出て
くるんだろうが、クリスチャンにはそれがない...ともかく
「神様は全知全能」なんだと、この言葉だけを信じる事ができるんでしょ

そういうオツムだって言う事さ...

443 ::2007/06/06(水) 23:29:49 ID:qLfujF5G
女性でプロテスタント経験者は疎外感も差別もあったとよく聞きますね
カトリックの聖書勉強会とか女性率高いから仲間作れば?

444 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 23:55:55 ID:D0wqAewS
>>442

>「神様は全知全能」なんだと、この言葉だけを信じる事ができるんでしょ
>そういうオツムだって言う事さ...

おやおや、イスラム教の神様は全知全能じゃないのかい?


445 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 00:07:39 ID:XurFMBdt
>>426
責任者ではないが…
たぶん、改革派の人だったら、以下のように思ってしまうのではないかと思います。

人が殺人とか罪を犯す時は、神はそれを止めない。
完全に放置して、その人の思いのままにさせる。

>人類は、こんなに、堕落してます。
嘆く前に神の国の発展のために働かないのか?と言いたくなる。

>御心に忠実な、新しい種別を、新たにおこしてください
ありえん。イエスが第二(終わり)のアダムと言われる所以が完全に無意味になる。



446 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 07:42:28 ID:bxvX24yt
>>444

なにしろイスラム教の神様は石ですからね。

447 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 10:16:07 ID:BzNZpzgd
クリスチャンの立場って客観的に物事を観察するんじゃなく
聖書を擁護する立場で物事を考えて反論するってスタンスだからな。

だったらほかの、どっかのジャンルグの部族が崇拝している神々を
いかなる理由で違うと断定できるのか説明してほしいもんだな

448 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 10:25:14 ID:bxvX24yt

聖書を否定したいのなら反キリスト的主旨のスレ立ててやればいいんじゃないんだろうか?

別にだれも止めないと思うけど。

449 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 10:36:40 ID:CBiEPuih
話しかけて悪いけど>>446
イエス様だって白い石に喩えられてなかったっけ?

>>439 
2000年前にのこのこ中近東 のある小国に出てきて
そこのちっぽけな神殿で大暴れして、とっつ かまって
処刑されて晒し者にされた奴一般社会では馬鹿にされると思います

ほんとその通りだと思う、今の時代は努力しだいでなんとかなるかもしれないけど、
当時は家柄というか、生まれる以前から人生が決まってるというか、
そういうなかで、メシアとして歩まれたイエス様、それをみつめてらっしゃった神様
は本当に辛かっただろうな・・、神様の愛は悲愛だとどっかのスレで読んだ事がある。
そうなのかも知れない・・
それに、全知全能な能力を持った神様だけど、人間同士の事には悲しく見つめてらっしゃる
だけ・・・メシアをこの世に送られたけど、過干渉はされないよね、そういう風になってるん
だろうな、きっと。


450 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 10:46:40 ID:Evu60GtS
うきゃん君に1票。
キリスト教的、聖書的立場でものごと言ってるんだから、客観的ではありえん。
もし、ジャングル部族が真であるというならば、それはジャングル部族の立場で考えているということ。
客観的というなら、キリスト教からもジャングル部族からも、いや、あらゆる宗教、思想を排除したまったく現象学的立場からしか見通せない。
しかし、現象学的立場さえも言葉によって解釈説明するのならば、それさえも客観的ではない。
人間が、純粋な意味で言葉で客観的にものごとをとらえ説明するというのは無理。



451 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 10:50:52 ID:bxvX24yt

白い石?というのは知りませんね。そんな話ありました?

イスラームの場合は、まあ神様が石だというのは言い過ぎだし悪口になってしまうでしょうが、

メッカのカーバ神殿に石が祀られていて、信者はメッカ巡礼でその石を触ることができれば

とても幸運なんだと理解していることは確かなことのようですよ。

http://www.geocities.jp/timeway/kougi-44.html

452 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 10:52:26 ID:CBiEPuih
あったでしょう、手元にないけど聖書に、黙示録?どこだっけ、新約だったと思うよ。

453 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 10:52:44 ID:bxvX24yt
>>450

「キリスト教@質問箱」なんだから当然だよね。

454 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 10:54:05 ID:bxvX24yt
>>452

まあ、たとえばそういうような比ゆがあったとしても、

イスラームのように神殿に祀って信者が触りたがるわけじゃないでしょ。

あくまで「比ゆ」でしょ。全然違いますよね。

455 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 10:56:39 ID:CBiEPuih
>>451
メッカのカーバ神殿に石が祀られていて、信者はメッカ巡礼でその石を触ることができれば
とても幸運なんだと理解していることは確かなことのようですよ。

ふーん、でも分かるような気がするな、だって旧約には石、岩、磐石、十戒の書かれた石の板
とたくさん出てくるもんね。

456 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 11:00:55 ID:Evu60GtS
>>453
その通り。
「ここれについては、キリスト教ではどう解釈するのか?」という質問なら対話は成立するが、
「キリスト教のここがおかしい。」と他の宗教、思想、自分の論理で反論しようとしても
平行線になるだけ。
自分の解釈をお披露目したい人、自分が唯一絶対と誇示したい人にはそれもよかろう。
ただし、なんの収穫もない。




457 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 11:03:30 ID:CBiEPuih
あったあった、黙示録2:17だよーん。だよーんだよーん。
クリスチャンのうきゃん君より私が詳しい、なんか嬉しい。

でもーそのメッカに祀られている石だって、石そのものを崇拝してるんじゃ
ないでしょう?

458 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 11:09:54 ID:bxvX24yt

そこに書かれている小石は神様のことじゃないと思うよ。

459 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 11:11:57 ID:CBiEPuih
だよーーんさんに質問、黙示録2:17の白い小石(口語では、白い石)は
何の比喩ですか?教えて下さい。

460 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 11:12:07 ID:bxvX24yt

メッカの石は「神様の指」だというんだからちょっと微妙だよね。

たとえば、ある人が指を切り取ったとして、「その指は私である」とはいえないだろうと思うよね。

しかし、「その指は私の一部分である」という表現は正しいわけでしょ?

すると、「神様の一部分といえるものがこの世に存在する」というのは、

はたしてどのように理解すべきなんだろうね。

461 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 11:15:11 ID:CBiEPuih
イスラームにはまったく興味ないけど、イスラーム的な解釈をちょっと知りたいです。
ついでに、旧約にはたくさん出てくる石類も教えて下さい。

462 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 11:18:15 ID:bxvX24yt
>>459

重要なのは小石ではなくてそこに刻まれている名前のこと。

ダニエル書64:12-15


わたしに選ばれたものの誓いの言葉となり
『主なる神はお前を滅ぼす』と唱えられる。
しかし、僕たちは異なる名で呼ばれる


この僕たち(神の心に適うもの)に新しい名前と新しい生命が与えられる
ということの暗喩。

463 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 11:21:07 ID:CBiEPuih
「神様の指」?あー、そういえば十戒も神様の指で書かれたと聖書に書いてあるよね、
だからそういう意味なんじゃないの?石が神様の指そのものだとイスラームの人は思ってるの?

464 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 11:24:06 ID:bxvX24yt
>>463

イスラーム以前のカーバ神殿には偶像崇拝の神像が360体あって、

その中の最高神であるアッラー神が今のイスラームの神様。

他の359体の神像は廃棄されたけど、アッラー神像だけが残された。

それが今カーバ神殿にある神体だということ。

せっかくリンク貼ってるんだからちょっと読んでみたらどうなの?
http://www.geocities.jp/timeway/kougi-44.html

465 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 11:27:56 ID:CBiEPuih
その石が神様の指をあらわしてるとしたら、私だったらその石のかけらを
ちょっとでも取れないか(爪を尖らして鍛えて強くしていくとか)してみる
と思う、で宝物にするの。これってイスラーム的には大罪なのかなぁ

466 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 11:39:41 ID:CBiEPuih
イスラームには興味ないし、464の説明だけで十分。ありがとう。

467 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 12:23:29 ID:BzNZpzgd
                               l/ | ! ___  / __  ヽ     | |  / ___ \
                                 |ハ` ̄   r'" ̄`// V⌒! j |   ┌─┐
 ID:CBiEPuih                                 ヽ r=、  , -へ ┌、 }Jj / |   └─┘
                                      |// r<イ ̄ | |nト-イ/  |   /_|_
      ,∠二乙====- 、  _                ヽ、 ヽ  /ノ /|从{{  /  /|  /|ヽ
   , イ/ / / ,ィ1 | \ ヾミY┼ん、                `丶、`ニ='" 二人__/     | / ┼ヽ
  〃 / / / /|ハ  ||   ヽ--ミ|ニK  ヽ       ドピュ         r‐‐イ/oト、_rイr──、」|
   | //|┼ト!| | || |_!__ ||-一ヘ┼〉        ドピュッ   /レ  /0/  〃    /||    []  []
 __ノ川| レ‐||   工|__! `ト  /川レ'i              / / └ ' rン /   //|     o  o
 ////l l / n    n  ヾルノ// jj i             / /     /-<   〃 \
 |/|/ハ| | ∪   ∪  }} r=く//| ヽ           / /   /    \ 〃   └─── ´ ̄
     |//‐ '   //〃 rく |{{ ヽ ヾゝ        /\〃   /⌒ヽ   //
     ヽ  r─‐ 、    /_ノ八\`ヽ、〉   トト从/! /⌒ヽ/|   /   /\ / |
  /\_ \l    }__, '"!厂 ̄`ヽリ厂    i ハ /    // /   /     /{ ト人ィ
 |  ち└、 /` ̄´{___ノ     V      i/ V    // /   /    / /  ⌒ヽ て
 |   ょ  | |   r---へ ||    ト、    r┴┴zァ‐'--ァ'   /  //  〈    j (__
 |   っ  | | \/      ||       |__r─┴ニr─‐'´    /\ 〃    ヽ  /  r'´ ̄
 |  と  | V  ハ  i   ト     |\¬   ` ̄}    /   | |      i  /   ≦
 |   !!  | ! /ハ  !   |    __L     i  ノ    〈 ̄ ̄| |   __」 ん⌒′

468 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 16:05:03 ID:W5IXk8f1
カトリックに通って聖書の勉強をしている者ですが
神父様には聞きづらいことがあるので、こちらで良いでしょうか?
なぜ、イエス様は
「敵を愛し、迫害するもののために祈れ」
と言いながら、
特定の地を呪ったり(災いだ、・・よ)
商人のテーブルをひっくり返したり、
パリサイ人のようになってはならないなどと言うんでしょう。

469 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 16:06:14 ID:W5IXk8f1
それから、いちじくの木も、
自分が欲しいときに実が無かったからといって、
呪って枯らせてしまうとは、
たとえ話にしてもなんだか、かわいそうな気がするのですが。

470 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 16:46:26 ID:bxvX24yt

なるべくなら他人を恨んだり憎んだりしないような自分であるように努力しましょう、

ということと、

悪いものは悪い、とはっきり認識する力を持ちましょう、

ということは同一線上で比較するようなことじゃないと思いますよ。

471 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 16:54:31 ID:czs3Qr9D
>>469

それは「役に立たない愚かな者は呪われて死んじまえ」

というイエスの呪いです。

472 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 16:57:30 ID:6zOt8UYv
回復訳の聖書はどうなんでしょうか?

473 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 17:15:05 ID:czs3Qr9D
イエスが欲した時に実をならしていなかったいちじくの木は、

イエスが目的を達成しようとした時(地上に御国を確立させて、この世をキリストが支配する国にしようと計画していた時)
に、何の協力もしないで、無為に過ごし、福音預言を無駄にしてしまった愚者

の譬えです。

そういう実を結ばなかった者、毒麦は終末=収穫の時に火にくべられて焼かれてしまうのです。

そのたとえ話です。

474 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 18:25:31 ID:f5jert93
>>473
つまりイエスは、「敵を愛す」どころか、自分の思い通りにならない人間は「焼く」ような人なんですねw
敵ですらない人たちを自分の目的、支配のために滅ぼすような。


475 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 18:35:08 ID:czs3Qr9D
>>474

そりゃそうだよ、あんた。
イエスは人間を選別する権能を持っている。
自分が気にいった者は残し、気に入らなかった奴は処分する。

当たり前じゃん。
聖書にそう書いてなかったっけ?

だから、生き残りたければ、聖書に書かれてある指示通りの行動をしなきゃ駄目よ。
信じているだけじゃあ、駄目よ。
イエスの意に沿った行動をした者だけを救う、って書いてあるんだからさ。

476 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 18:43:49 ID:bxvX24yt

人間、物事を多角的に観察する力が必要だと思うけど、

まあ、確かにある角度からせまーい視野であえて観察するのなら >>474-475 のような理解も成り立ちます。

477 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 18:48:03 ID:zXTTZzCZ
綺麗な顔してた安江君、いますか?

478 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 18:53:11 ID:Zrvkq6f5
イエスとかキリスト教がどうのこうの云う様な時代じゃないだろぅ・・
万教帰一に立ち返らねばならない時代に突入しているのです。

479 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 19:13:07 ID:bxvX24yt

生長の家でっか。

480 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 19:22:02 ID:YcpgvD+W
そうなの?

481 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 19:45:53 ID:bxvX24yt

わからへんから質問してまんねん。

482 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 19:58:40 ID:Zrvkq6f5
万人普遍の人生の意義は、イエスが全宇宙の霊の意義であれば認められうるであろうし、
釈迦の為に全宇宙が生きていれば、彼が一生懸命偉いと思わせようとする権威も
認められうるかもしれない。

しかし宇宙の構造と真景は違う、やはり神を志向するように創られている。
過去の四聖人の神人合一、宇宙即我とてそれは神の一端に触れたに過ぎず、
神の爪のアカにも相当しないレベルでしかない事実を知るのである。
神の全体は人間に把握できるような小さな存在ではないのです。
四聖人とて神の偉大なおこぼれを頂いているに過ぎないのです。

イエスがどうの、釈迦がどうのこうのなんてのは神の爪のアカレベルなんだけどーー・

483 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/06/07(木) 19:59:01 ID:diu1tPbq
>>468


>なぜ、イエス様は 「敵を愛し、迫害するもののために祈れ」 と言いながら、
>定の地を呪ったり(災いだ、・・よ) 商人のテーブルをひっくり返したり、
>パリサイ人のようになってはならないなどと言うんでしょう。

イエス様は十字架上で迫害するローマ兵達に「父よ彼らをお許し下さい」と、
祈っておられました。商人の机をひっくり返したのは宮にて両替商が異邦人に
対し、いい値(ぼったくり)であくどい両替をしてたので聖なる怒りを示されたのです。
いちじくの話神様が決められたことなので良い実をならせるように頑張りましょう。



484 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 20:04:55 ID:Zrvkq6f5
>>483
「頑張りましょう。」は教育に悪いんだどっ・・
現代は「頑張ってはいけません。」と教えるのが正しい教育です。

485 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 20:50:58 ID:LVInHucm
神も、仏もないのがわたしの名前。(藁
良い名前、だ。

486 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 20:56:54 ID:bxvX24yt
「がんばりましょう」が教育に悪い、ちゅうのは考え杉だよね。

その言葉を言わないほうが良い精神状態の人がある、

ということでしょ?

487 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 21:05:52 ID:LVInHucm
神って、無いよ。

488 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 21:07:40 ID:W5IXk8f1
いちじくの木と「敵を愛し・・・」について質問させていただいたものです。
皆様ありがとうございました。
子供のころから聖書に慣れ親しんでいて、
イエス様の教えは人生の糧となっているのですが、
どうしても「クリスチャン」になれないのがそこなんですよね、
「地獄の炎で焼かれる」云々。。。

依然通っていた教会で演奏奉仕までしていて
折につけ洗礼を勧められたのですが
どうしても、「イエス様の復活を心から信じなければいけない」とか
「炎に投げ込まれる」とかがひっかかってしまい.。
あと、あれですね、別に「永遠の命」とかいらないんです。
イエス様の教えに従い、祈りをささげながら生きていきたい。それだけなんですけど。
ああ、クリスチャンになりたいなぁ。

489 :488:2007/06/07(木) 21:10:16 ID:W5IXk8f1
私と同じような思いで、洗礼を受けられた方っているんでしょうか。
クリスチャンとして教会に通われている方が羨ましいです。
「羨ましい」という心がそもそもいけないのかな。

490 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 21:15:49 ID:CFodUzfx
>>488
ああ、それでいいと思いますよ。
プロテスタントだとうるさく洗礼薦められるからカトリックのミサにでも参加
したらいかがでしょうか?
自分に納得して信仰生活送った方が後悔ないですしね。

491 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 21:19:22 ID:bxvX24yt

キリスト教の教会でキリスト教の勉強をするのであれば、

「地獄」とか「永遠の苦しみ」とか「永遠の生命」という問題は避けて通れない問題だよね。

いつも思うんだけど、そういうような馴染めない、というか中々受け入れることが出来ない

問題にぶつかったとき、ある一定の様式に従って納得しなければメンバーとして不適格なのかどうか

ということを解決できない人が多いと思うよ。

カテキズムの解に従ってそれ以上でもなくそれ以下でもない理解をした「フリ」をしなければならないのかどうか、

というと、どうなんだろうね。そんなこと、百人いれば百通りでしょ?

理解できないけど、なんとなくキリスト教の門から先へ行ってみたい、というなら単純に進めばいいんじゃないだろうか、

とおもうんだけどね。

492 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 21:20:02 ID:aw7emfQf
>>488

あなたは、マタイ21ー18〜22だけを読んで、そう考えていませんか?
この話には伏線があるのです。

16 あなたがたは、実によって彼らを見分けることができます。ぶどうは、いばらからは取れないし、いちじくは、あざみから取れるわけがないでしょう。
17 同様に、良い木はみな良い実を結ぶが、悪い木は悪い実を結びます。
18 良い木が悪い実をならせることはできないし、また、悪い木が良い実をならせることもできません。
19 良い実を結ばない木は、みな切り倒されて、火に投げ込まれます。
20 こういうわけで、あなたがたは、実によって彼らを見分けることができるのです。
21 わたしに向かって、『主よ、主よ。』と言う者がみな天の御国にはいるのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行なう者がはいるのです。
(マタイによる福音書 7章)

33 木が良ければ、その実も良いとし、木が悪ければその実も悪いとしなさい。木のよしあしはその実によって知られるからです。
34 まむしのすえたち。おまえたち悪い者に、どうして良いことが言えましょう。心に満ちていることを口が話すのです。
35 良い人は、良い倉から良い物を取り出し、悪い人は、悪い倉から悪い物を取り出すものです。
36 わたしはあなたがたに、こう言いましょう。人はその口にするあらゆるむだなことばについて、さばきの日には言い開きをしなければなりません。
37 あなたが正しいとされるのは、あなたのことばによるのであり、罪に定められるのも、あなたのことばによるのです。」
(マタイによる福音書 12章)


493 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 21:22:21 ID:bxvX24yt

そういうのを「伏線」というのかどうかというと少し疑問なんだけど、

あえていうなら、18-22が伏線、ということになるんじゃないの?

494 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 21:28:26 ID:bxvX24yt
それから、

プロテスタントがうるさく洗礼勧めるってのはあんまり頷けない話なんだけど >>490

495 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 21:33:06 ID:aw7emfQf
マタイ21章のイエスの実を結んでいなかったいちじくの木に対する処置を理解する為には、
それ以前に書かれてあるイエスの言葉を知っていなければなりません。

7章と12章は、警告、忠告、言葉ですが、21章はその結果であり、行為になっているのです。

では、何故そういう流れになっているのでしょうか?

 21章では、はじめに、イエスがエルサレムに入城した経緯が書かれてあります。
これは、イエスが再臨したことを象徴的に意味しています。
イエスが再臨する時には、最期の審判、つまり、義なる者とそうではない者との選別が行われます。

例の呪われたいちじくの木は、イエスのエルサレム入城の後、翌朝の朝の話で、
その時になっても、そのいちじくの木は実を結んでいなかったのです。
だから、「役に立たない者、不義なる者」のたとえとして、呪われて枯らされてしまったのです。

http://www.geocities.jp/kkokrjp/keizi9.html

参照。


496 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 21:38:16 ID:bxvX24yt
>>495

そういう時系列による単純な理解が一番オーソドックスかもしれませんね。

497 :488:2007/06/07(木) 21:42:57 ID:W5IXk8f1
こんなことを言うとウザがられるかも知れませんが、
再臨、裁きの日、関連が苦手なんです。
たとえば不動明王は、あらゆる神仏から見放された
極悪人すらも救わんとして恐ろしい表情をされているといいますが、
イエス様も慈悲の主、愛の主、赦しの主、救い主ということで、
地獄の炎で焼かれる人など無く、すべての人が救われるエンディングを信じたいのです。
異端ですかね。やっぱり一生洗礼は夢で終わるのかもしれない。

498 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/06/07(木) 21:44:59 ID:bxvX24yt

まあ、無理してまで洗礼受けること無いと思うよ。


403 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★