5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★因果応報★(生まれ変りの法則)

1 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 21:25:45 ID:69Mdois6
前世で美しかった人が今世では・・・
前世で何をしたから、今はこんなに???
法則はあるんでしょうか?

2 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 21:26:39 ID:jmtRLvE0
重複。


因     果     応     報part4
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1168008422/

3 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 21:30:11 ID:2wmhXRp2
前世で配偶者に悲しい思いをさせ 会いたい 会いたい とかの思いを
普通以上に与えると
今世では、そのソウルメイトとは 夫婦では無く
会いたい 会いたい と普通以上に思わせられて
死別の悲しみを予測して 更に 会いたい 離れたくない という
執着を消すための苦しみに遭遇する。


4 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 22:09:29 ID:69Mdois6
>>3
それは、配偶者に限られるの?
恋人もしくは、恋人未満でも誰かに悲しい思いをさせられたら?


5 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 22:15:40 ID:2wmhXRp2
現在 恋人である人が 何かの理由で
前世に夫婦であった場合もある
大抵、同じ人とかの夫婦の場合が多いけれど、後 数人
違う魂と夫婦をやっていた場合もある
濃い魂の繋がりの相手だと思う
だから、恋人で悲しい思いをさせられた相手(恋人なら何かしらの濃い繋がりはあると思う)
は、前世 夫婦であったかもしれないし
どこかの転生で逆の事をしてきているかもしれないよね。
でも、気にしないで 明るい事を考えて 相手の人の幸せを祈ってあげたり
ご恩返ししたりしていると ネガティブなものは 逃げていくよ。



6 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 22:18:50 ID:9nz3av0W
輪廻は仏教を布教させるための脅し。

ただし、子孫が祖先の生き様(思想)を継ぐのは正常。
これは仏教ではなくて祖先崇拝の理念に基ずく。

7 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 22:22:11 ID:69Mdois6
>>5
いや、そうじゃなくて、恋人ってわけでもない人なんだけど、5年くらい
手紙でやり取りして、キスまではした。
その後、どんな人とキスしてもそんな、暖かい気持ちにはなったことない。
でも、つきあうとか恋人としての認識はない。でも、10数年たって、急にその人の
事が気になって、あるところで、間接的に目にした。
それから、また気持ちが戻ってしまい、今苦しい。
けど、自分じゃ幸せにしてあげられないようなので、相手が幸せなのを
願ってはいる。
前世では男女の仲ではなく、兄弟のような間柄だったみたい。
そのせいか、顔や声を聞くと、なつかしいような暖かい気持ちになる。



8 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 22:27:48 ID:2wmhXRp2
>>7
相当、ご縁のある方かもしれませんね。
10数年だって間接的に目にされたって
偶然でも そういう事も無い場合も多いからね。
濃い相手は、切れても 又、繋がり そのカルマを完結するまで
悟るまで勉強させられると私は思いました。
お辛いですけれど どうせ 人間って生者必滅会者定離ですよね。
肉を持つものの限界と悲しみですけれど
沢山の方が同じ苦しみを味わっておられますよ。お友達でもいいではありませんか
がんばって下さいね。

9 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 22:45:27 ID:69Mdois6
>>8
ありがとうございます。

苦しいけど、その人がこの世にいないと思うと、もっと苦しいと思う。
苦しいので、その場所の記憶だけでも消えてしまわないかな?とも。
でも、その人のおかげで、恋する気持ちを味わえたわけだし。
なんだか、大切だから逆にあまり近くにはいたくない。遠くで天使のように
その人がピンチの時は助けたり、励ましたりする存在でありたいと思う。

どこかで、元気でいてくれればというのが本当。でも、いつかまた
今世ではなくとも、出遭えたらいいなと思う。


10 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 22:47:46 ID:2wmhXRp2
>>9
そうしてあげて下さい。お優しい方ですね。
相手の方も幸せだと思いますよ。

11 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 12:52:06 ID:8t2sCnOV
人間の生まれ変わりには「個性」があると聞きます。
前世、洋服を作っていた人は今世でも、そういう職業に就いていたりと。
たとえば、薔薇と一言にいっても、いろんな品種があるように、ヒトとひとくくりにしても
同じような品種に生まれ変わってくるものなのでしょうか?
かと、思えば、江原さん曰く、前世では全く違うことをしていたともいう。
傾向は似ていても、外皮は全く違ったものを纏って生まれてくるんですね?



12 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 12:53:37 ID:D+b1wWKj

前世でレイプしたら今世でレイプされる

これ本当

13 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/06/25(月) 13:11:19 ID:Cpx05VO0
前世とか輪廻とか、
マトモな法流の仏教では言いません。
また、日本古来の思想でもありません。
古来、祖先は山か海に還り、子孫を見守るとされるからです。
昨今流行りのオカルトは、神仏やヤソのツギハギであり、日本社会の共有概念が無くなってしまった為に起きた安易な感情論です。
よーく考えて、馬鹿な妄想を鵜呑みにしない様にしましょう。

14 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 13:25:43 ID:EKVJOKDR
唯物論者が宗教家を気取る世の中

15 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 13:54:55 ID:8t2sCnOV
>>13
そういう、「仏教では」というカテゴリを越えて、事実
生まれ変わりの実在も存在します。仏教でも、輪廻を説いていた頃もあったではないですか?
それが、あまり役にたたない、もしくは、混乱する理由から”ない”としてしまうのは
あまりにも乱暴すぎます。なんらかの証拠を持って証明している魂の役割さえも
無視してしまう恐れがあるからです。


16 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 13:58:20 ID:fuhrYfCw
肉を持つ以上 人間は食べていかないといけない
宗教家といえど お金の事を考えなければいけないし
生きていかないといけない
本当の唯物論者とは、物だけが目的の人生の人達
宗教家でも物が目的の人は唯物論者
宗教家でもそうでない人は唯心論者
無神論者でも物を追いかける人生を送っていない悟れた人は唯物論者ではない


17 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 14:38:41 ID:GnXxDD9/
>>16
それは、長いスパンで正体がバレるものでしょう?

ただ、この世では物が物を集める性質があるようで、よっぽどの根気がないと
絶えられない仕組みなのでしょう?


18 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:11:57 ID:fuhrYfCw
>>17
バレるとかバレないとかの お宅の発想が理解不明
宗教家といえども人間です。家庭を持っておられるから
沢山、お金の要るときもあるし
殆ど、物欲に興味の無い人達でも 何か他に煩悩があるかもしれない
というより 肉を持っていながらに 死でも身近に近づかない限り
煩悩なんか皆無にはなりませんからね。
そういうもので 宗教家を色めがねでみる事も不自然
中には、酷い 宗教家もいるけれどね。
現界に生きているのだから 臨機応変は必要 大乗である場合と小乗である時と
使い分ける必要ありだと私は思いますけれど


19 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:20:11 ID:xq507whe
重複スレだな

削除依頼よろぴく

20 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:22:19 ID:fuhrYfCw
重複な様で重複じゃあ無いね。
生まれ変わりをどちらかといえば中心にみようとする観点からの
因果応報というスレではないかしらね。
私は、どっちでもいいけれどね。


21 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/06/25(月) 15:26:26 ID:Cpx05VO0
>>15
そういう、「実在も存在する」という妄想も含めて、生まれ変わりのお噺も在ります。
仏教の傍流にも、輪廻を説いていた派は有りました。
それが、論理的に成り立たない、もしくは、混乱するからと云う理由で”無い”としたのは極めて合理的誠実さでしょう。
なんら証拠を示し得ず証明不可能な魂の概念に、貴方の思い込みで勝手に役割を付けてしまう方が余程乱暴です。
霊や魂、生命の崇高さを無視してしまう恐れがあるからです。
(`ー´)yヽξ

22 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:30:51 ID:woY5Mddc
だまれよシロ
>>20

23 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:31:34 ID:fuhrYfCw
素粒子論の立場からは 輪廻は存在しうる
という説もほぼ証明できかけている
量子論の中の・・

24 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:34:14 ID:fuhrYfCw
>>22
ぽち??さん
私は、一見ですから 書き込みをしています。
あなたこそ、何に対して気にしているの
私は まず このスレを立てていないし
たてた人に聞いて見なさいよ。
普通の一見が書き込みを自由に制限する そういうのは
少し可笑しいんじゃあないんかしらね
まあ、2チャンネルは、どうでもいいですけれどね。

25 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:34:16 ID:xq507whe
ここは明らかに削除依頼の対象になるよシロさん
それともあんたがわざわざ嫌がらせで立てたのかい?

性格暗いね・・・

26 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:36:22 ID:fuhrYfCw
こんなスレを私は立てませんよ
運営珍奇怪獣さん
そういう所が2チャンネルのいやらしさと独断なのですよ。
悪魔の運営と 言われますよ

27 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/06/25(月) 15:39:21 ID:Cpx05VO0
>>23
量子物理学の立場からは 輪廻について何の説明も出来ない。
コペンハーゲン解釈もユラギ等の仮説も物理的概念であり、輪廻思想とは一切、全く、コレッポッチも、金輪際関係無い。

28 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:40:38 ID:xq507whe
>>26
いやでもね・・
2ちゃんねるの決まりなんですよね
そういうのがいやなら2ちゃんに来なければいいのではないかと
それか自分でサイト立ち上げちゃって自分で好きな規則で
やってればいいんじゃないですか?

29 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:41:11 ID:fuhrYfCw
私は3からのレスですね。1の方は誰か知りませんよ。
私が2チャンネルの宗教板を除いた 瞬時の時間に立てられたスレですから
およその 落とし穴的な傾向は理解しての 受けてやった書き込みですね。
つまり 一見の皆さん ここで確認できる事は ID番号で個人を確認し
個人を追跡し その個人を落としいれようとする輩がいる事が
ここで証明されました。
そして、後日 このレスを追い 個人のせいにして 個人の悪口を書き込みしたいという
レベルだけの運営関係者もいる という事実です。


30 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:44:11 ID:fuhrYfCw
>>28
あなたが、勝手にご自分でサイトを立ち上げられて
勝手に ご法度をして他人や一見を取り締まって
仕切られたら
仕切るのがすきそうだから・・
合いもかわらずの低レベルさんでしたね。どんな人生を歩まれてきたことか
育ちとかもね・・

31 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:45:12 ID:xq507whe
>シロさん
あなたはあっちの因果応報のスレにも書き込みしてましたね。
で、今こっちの因果応報スレに書きこんでるということは
何かあっちの因果応報スレを沈ませたいとかいうような
何か恨みでもあるということなのですか?


32 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:48:12 ID:fuhrYfCw
皆さん、こういう運営珍奇の一部の方たちの様な原因を作っておられると
人生うまくいきませんよ。
恐らく、一日かけて こういう 嫌がらせに時間を費やしておられる人間に
ロクなものは、いないし 健康面も仕事もゆきずまってるかもしれませんね。
人間 幸せだったら こんな事に時間は費やさないしね。
こういう方たちの因果応報とやらを みつめてみたいですね。
体験談を語った下さいな
ネガティブな行動ばかりを取られる方たちの人生ってどういう風になっていっているか
知りたいです。

33 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:48:15 ID:xq507whe
>>29
何をムキになってるんですか?
私はただ、2ちゃんのやり方を守りたいだけですよ。
サイトなど作る気はありません。
あなたはけっこう粘着気質なところがありますね。
治したほうがいいと思われますが。

34 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:49:56 ID:fuhrYfCw
私は、あちらのスレでは恨みなんかありませんけれど
それより お友達ができてしまいましたけれど 笑
ひょっとして それを妬んでいらっしゃったとか・・・・

35 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:54:46 ID:fuhrYfCw
こんなレベルの方たちと関わっていると
又、魂に煤がつく・・・・っと
ここは、玉石混合だから・・っと 時間の無駄
そして 何か勘違いされていますね。
ぽち さんの事かしらね? 私は、責任があるから 彼の協力を暖かい気持ちから
しているだけですよ。
その原因もあなた達からどうやら 作ってきたみたいだしね。
どうして そう あなた達は、ネガティブの精神レベルから抜けられないの
そして 他者を排斥ばかりするのかしら
凄く、邪悪な体制を感じずにはおられない

36 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:55:14 ID:xq507whe
あーそうですか 失礼しますた。
あなたのお友達のりょんさんもきてますよ。


でわ落ちノ

37 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:56:43 ID:xq507whe
>>35
だからいやなら2ちゃん卒業しなさいよw



38 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:58:37 ID:fuhrYfCw
やはり、りょんさんも運営関係者のさ・く・ら・ さんでしたか
という事は、2チャンネルに もう、殆どの一見は呆れてひいているという事
なのですね。ぽちさんも それらしいですかね。

39 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 15:59:29 ID:xq507whe
2ちゃんには2ちゃんのルールがあります。
それを守るのはねらーの義務なのです。

でわ

40 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:02:18 ID:fuhrYfCw
>>37
余計に 居ますね。
徹底的に 人間ってそういうものでしょう。
今日のID fuhrYfCw の人は女性かしらね
しつこい性格 粘着質で 陰湿で 同性からきらわれそぉーっと

41 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:02:41 ID:xq507whe
ぽちさんはどうでしょうかね。
でも宗教板らしくないスレ立ててるところを見ればその
可能性は無きにしもあらずでしょうね。
元来なれあいスレは宗教板ではタブーが常識でつ

42 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:03:37 ID:fuhrYfCw
こんなスレ潰していただいて 結構ですわよ。
2チャンネルなんか ただの娯楽ですから
あらっ、お仕事の方もいらっしゃったのかしら・・
お気の毒様

43 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:05:13 ID:xq507whe
>>40
どうでしょうか・・
ここはネカマも多いから判別は困難ですw
自演も多いです。
あまり嵌りすぎないほうがいいですよ。

出かけるのでマジ落ち


44 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:05:19 ID:fuhrYfCw
馴れ合いであろうと どんなスレになろうと お互いの勝手ですよ。
そんなに気になるのだったら
ご自分もスレを立てられたら
誰か2チャンネルって 消耗品だといってたな
そのとおりだと思うヨ

45 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:09:13 ID:fuhrYfCw
こんな者に真剣に関わって
相手をやっかんだり アホみたい
本当にレベル疑うわ・・だから、アホ相手で面白いんだよ。笑
そしてね。他人のあら捜しが大好きとなる人ばかりで素
誰かと 語り合ってリャあ
誰かが気になり
もっと他に人生する事ないかな・・
それより彼氏いるの???
女は恋愛で心が豊かになるものよ
いい男を捕まえて 悩みなさい
やる事もいう事もかわってくるからね・・・

46 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:12:09 ID:fuhrYfCw
で、良かったね スレ主さん 私のお陰で 45 ポイント短時間でゲット
これで 時給も変ったかい
という風な仕組みだろうよ・・
他の一見さん、肝に銘じておきなさい
叩く理由と 叩きに引っ掛ける理由と 引っ掛ける方法を・・
おめでとう ところで 時給いくら???コレ 聞いときたかったなぁーー


47 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:27:17 ID:GnXxDD9/
>>21
要はそれをどう考えるかっていう個人レベルの話ね。

証拠があっても、認めないか、認めるか?
認めないヒトの方が、カタクナなのは分かるけど。


48 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:36:20 ID:GnXxDD9/
バレると表現したのは、オウムみたいにはじめは、優れた宗教に見えても、
結局は社会から嫌われ、非難される団体や思想のこと。



49 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:40:05 ID:fuhrYfCw
宗教は普通 アレコレ言われるもの
物質の道と逆の方策をすすめるから
誤解も6回もある
要は、不平を言う人間の理屈は、唯物論的観点
そして その信仰に入り不平が出てきて邪魔していくのは
小乗信仰者ばかり・・

50 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:40:53 ID:fuhrYfCw
オウムのサリンは極論だ

51 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:41:56 ID:gap0RCdl
7 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/06/24(日) 22:22:11 69Mdois6
>>5
いや、そうじゃなくて、恋人ってわけでもない人なんだけど、5年くらい
手紙でやり取りして、キスまではした。
その後、どんな人とキスしてもそんな、暖かい気持ちにはなったことない。
でも、つきあうとか恋人としての認識はない。でも、10数年たって、急にその人の
事が気になって、あるところで、間接的に目にした。
それから、また気持ちが戻ってしまい、今苦しい。
けど、自分じゃ幸せにしてあげられないようなので、相手が幸せなのを
願ってはいる。
前世では男女の仲ではなく、兄弟のような間柄だったみたい。
そのせいか、顔や声を聞くと、なつかしいような暖かい気持ちになる。

52 :暇です:2007/06/25(月) 16:44:56 ID:gap0RCdl
少し

 ギョッ
 

とした?AAとか探せたらいいのだけども面倒くさいので

53 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:48:34 ID:fuhrYfCw
あっ、それって又ブーイング出そうだけれど
退行催眠の 生きがいの療法 に書いてあったけれど
ソウルメイトって 何か親子や兄弟姉妹になる場合もあるのとちがうかな
濃い仲だよ きっと 保険きかないけれど 退行催眠やってもらったら
私は退行催眠を受ける前から相手の事は夢で前世に関係のある人だという感覚
をずっと持っていたから 信じれたけれどね。

54 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:53:31 ID:GnXxDD9/
>>51
このように、誰かに対する気持ちって、どうしてこうも違うんでしょ?
別に何か?ってわけじゃないのに、外見だって、綺麗なのになんか嫌!とか。
人間、生きてればいろんなトラウマが生まれるから、過去世にさかのぼらなくとも
原因は探せるけど。

それでも、理由がわからないものに関しては??



55 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:57:22 ID:kFQSVsuh
輪廻の定義は、身分の低い、人生地獄の人々にとっての救いのモノだと思う。
じゃなくちゃ、生きてられないっしょ  と亀レスしてみる

56 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 16:58:30 ID:fuhrYfCw
>>54
相手も恐らくきらっていると思うヨ
我が儘な人間の周りには 我が儘な人が多いからね。
自分がイヤだと思う相手は必ず相手もイヤだと思っているよ。
そういう風に神様が悟らせるためにあなたの周りにおこるでき事をもってきている。
それは、誰が嫌いだとかいう低い波長をあらためらせるために
逃げても逃げても追ってくるよ。


57 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:00:24 ID:fuhrYfCw
>>55
ご自分が苦しんでらっしゃる上での体験なのですね。
ようく自殺もせずに 今まで生きてこられましたこと
修行なさってくださいね。この2チャンネルって
下流社会と世間では評判ですわよ。ほほほ

58 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:02:31 ID:fuhrYfCw
普通の人達の本業って何かしらね・・
まずは、会社内で仕事中に
大会社なら イヤ それでなくても マトモに仕事しないといけない所は
書き込みなんかできないわよね。こんな時間帯に・・

59 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:03:42 ID:fuhrYfCw
主人も彼も2チャンネルを非常に低く見ていて軽蔑している
どうせロクなものが書き込みしていないだろう・・と・ね。

60 :暇です:2007/06/25(月) 17:03:59 ID:gap0RCdl
んー違うね、すっごく違う。
で、原因はわからんね。

わからんという気持ちがあるということは、
どっかにわかりたいという気持ちがあるという所まではわかる。

で、占いに凝ったりするわけだ
説明を聞けばそれなりにすっきりするから


61 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:05:49 ID:fuhrYfCw
退行催眠がいいよ。高いけれどね。
面白いよ。それより。

62 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:06:53 ID:GnXxDD9/
>>55
そういうこともあるけど、ほとんどが逆。
自分が苦手と思っているのに、他人づてで「友達になりたがってる」
ということが、ほとんど。
この場合、自分の心が原因なんだけど、なんでこんな気持ちになるのかが謎。



63 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:09:06 ID:fuhrYfCw
不正しないといけない人の心の傷って何だろうか?
生い立ち?
それこそ退行催眠で原因となった心のゆがみを聞き出せば
ネガティブを一切吐かないようになると思うヨ。
屈折して素直さが無い 人間って どこか歪んでるんだよ。

64 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:09:06 ID:GnXxDD9/
2ちゃんは底辺なのは分かるけど、ある意味、底辺にこそヒトの
本質が現れてるところもあるよ?
そうやって、なんでも決め付けたら視野が狭まるだけ。


65 :暇です:2007/06/25(月) 17:11:40 ID:gap0RCdl
輪廻を信じると積極的に努力しなくなる。

例 釈迦登場以前のインド
だから55は間違いじゃない。

個人的心理的な背景は御婦人方の解釈に任せた

66 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:12:38 ID:fuhrYfCw
私は底辺でもいいと思っているよ。
どうせ旅の恥はかきすて
けれど、やっぱり イラン事 言わされて
又、曇り つくって この悪循環だよ
いくら言ってもね。何でだろうと思うヨ。その辺が ココ2チャンネルの
どうしょうもない 循環・・

67 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:15:09 ID:GnXxDD9/
>>63
ぜんぜん、そういう意味で言ったことじゃなくても
相手次第でこうも違うか?ってことありますよね?
それが自分が悪いかっていうと、相性が悪いのかな?とは思うけど。

<屈折して素直さが無い 人間って どこか歪んでるんだよ。
外見が不細工だと、生まれたときから、それだけで意地悪されたりして
素直じゃなくなっていくヒトもいると思うし、それでも、キャラとして
前向きに生かしてお笑い芸人になっているヒトを見ると、やっぱり心が違うのか?とは
思うけどね。
逆に、美人で何の否もないのに、意地悪で嫌なやつもいるし。
玉子が先か鶏が先か??




68 :暇です:2007/06/25(月) 17:17:08 ID:gap0RCdl
>>63
>それこそ退行催眠で原因となった心のゆがみを聞き出せば

つ コストの問題


69 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:20:13 ID:fuhrYfCw
輪廻は恋愛に役立つよ
なぜ出会ったとか
そして 前世は・・とか
その人生の一点に出会った人間関係の理由を紐解きたい
私は何もしなくても別に本当は困る事は無い
けれども、そういう風に人間関係の中の神秘を探りたいし
病気の人達や 不正する様な心になる生い立ちの方達の
出発点は、何が原因だとか・・
同じ人間と接していて 何がこの人をここまでさせたのか・・
そういう原点から 観たくなってきた
特に退行催眠の結果ね。。。

70 :暇です:2007/06/25(月) 17:25:03 ID:gap0RCdl
抑圧感はあるな
しかも伝染してくる

今とても恵まれた状況でほぼストレスはない。
でも 何かしら受けるよ

71 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:25:50 ID:fuhrYfCw
不細工な男性も女性も どこか歪んでいるというよりか
私は可哀想だと思っている。
それにより 恋愛経験も少ないだろうしね。
そして、美人でイジワルな人って・・美人というものは
昔からチヤホヤされているし 彼が居て適当に 幸せちゃんだから
性格は、イケズがおおいと思うヨ。
いけずになる理由は同性からの嫉妬とイジメで歪むんだよ。


72 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:28:31 ID:GnXxDD9/
>>69
私もです。好奇心からだとは思いますが。
こんがらがった紐を解いていくというか・・。
たとえ、悲劇に終わっても、今度があれば、前向きに生きられるしね。

やっぱり「恋愛」は人を成長させる、とは思う。というか、そういう風に
捉えたい。苦しいけど、嫌な苦しみじゃないんだな。


73 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/06/25(月) 17:29:44 ID:Cpx05VO0
>>71

可愛いなぁ。
自分で自分を性格良い美人って思ってる馬鹿女って。(笑)

74 :暇です:2007/06/25(月) 17:30:12 ID:gap0RCdl
>>67
最後の形。
関係の最後の形の理想形は〔なかよし〕になることだと思うね

いつでも胸に居るというやつ

75 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:30:51 ID:fuhrYfCw
というより、2チャンネルの持つ 体質だろうね。
私みたいに 優しい 真面目で いい人だと
同性の友人も異性の友人も沢山いる者でも
こういう態度になるというものを2チャンネルは波動的に低いものも
持っている。
つまり、今日のイラン事いい出しさんみたいな ヤッカミ皮肉集団ばかりだしね。
そんなネガティブ吸いこんでやる気無いしね。
平和にやっていると 馴れ合いだとかいって叩くしね。
ココは霊界層が 低い所だな・・と思っているよ。

76 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:33:31 ID:fuhrYfCw
>>72
同感です。恋愛で気づくことが多いですよね。

77 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:34:00 ID:GnXxDD9/
不細工でも、可哀想とは思わないけど、何か役割があるんだな。とは思う。
美人でも美男子でも、性格の爽やかな人もいるし、同じ嫉妬されてても
歪まない人もいるよ?
1番醜いと思うのは、美貌を利用して権力を手にしようとしたり、金銭的に楽をしようとする
人かな。だから、そういう要素を見つけると、ちっとも美しく見えないし、
醜悪だなと思ってしまう。


78 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:35:47 ID:fuhrYfCw
>>77
同感ですね。けれど賢い男性、女性は中身を見ます。

79 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:39:28 ID:fuhrYfCw
そして、勿論 沢山の例外もあるけれど 権力を手にした男性は
人間的に賢い人が多い
相手の本心を見る目も鋭い ・・そして ある意味純真なものも持っている
特に 自分の道に対しての求道精神は




80 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:44:29 ID:GnXxDD9/
>>78
そうですね。
恋愛の場合、結局傷ついても、その人からだったら、まぁいいか。
他の人に傷つけられるよりは・・という思いで落ち着く。


81 :暇です:2007/06/25(月) 17:45:41 ID:gap0RCdl
権力に限らず力を持つ奴にはおもしろい奴が多い

なら賛成。
自分は自分だし

82 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:46:37 ID:uWSDxvNL
>>73
馬鹿同士お似合いジャン!

83 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:47:08 ID:fuhrYfCw
>>80
まだ、恋愛中だから
結果がどうなっていくか知る由も無い
ながーい ながーい道だから・・

84 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:49:39 ID:fuhrYfCw
力を持った静かな人は、いいけれど
面白い人というのは、最後の最後 疲れるよね。
普通がいいよね。純粋な心の人 イジワルでない人がいいかもね。

85 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:51:30 ID:GnXxDD9/
>>79
賢い・・じゃないと権力は掴めないからね。
でも、歴史上では悪女にひっかかったりして、結構、痛い目にあってる人もいる。
そういう意味では、女の魔力は怖いなとは思う。

細木数子なんて、思想家の安岡先生といい仲だっていうけれど、
馬鹿な女じゃ、対当にも扱ってもらえなかったとは思うと、ある意味
類友だとは思いました。(好き嫌いはあるけど)
そういう賢い女性は男性からも学んでるなとは思うけど、ぶら下がるだけの
女性は・・・って思ってしまう。


86 :暇です:2007/06/25(月) 17:55:58 ID:gap0RCdl
賢くて権力があって純粋で疲れない人で、、、なかなか大変

87 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:56:32 ID:fuhrYfCw
>>85
あなたと同感。ぶら下がるだけで努力しない同性はイヤよね。
でも、賢い人ってのは、全部見抜いているよ。
そして やっぱり最後は心の休まるものも求めているよ
家族にはね。でも、異性の友人とか恋人だったら・・
どうだろうね。やっぱり 響き合う様な関係でないと持たないかもね。
先に述べた人みたいに 面白い人とかね・・女でも夫として側に一生居る男性と
時々しか会わない人って どこかで自分でよっていないかな?お互い様だと思うヨ。


88 :暇です:2007/06/25(月) 17:59:18 ID:gap0RCdl
美人で賢い人が必ずしも幸福な恋愛をしているわけではないような気が、、、
とても自由ではありますが。

もちろん美人で才能があって幸せな結婚をしている人が
少し見渡しても多いわけですが

89 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:59:36 ID:GnXxDD9/
私はいつも、凄い人に憧れてしまう。
それと比べて、劣っている部分があると、近づけるように努力はしようと思うけど、
こればっかりはね。自分のレベルに低さを見せ付けられる。
でも、努力した分、昔よりは良くなってる部分もある程度。、
来世は報われるのかしら?



90 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 18:00:13 ID:fuhrYfCw
>>86
普通の 優しい人でいいんじゃあないかな
仕事がらみじゃあ 無いんだったら
だって利害関係が無いんだから
一生の 梅昆布茶友達がいいな!

91 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 18:04:05 ID:fuhrYfCw
>>89
あなたは、本当に前向きで純真な方ですね。
ますます 磨きをかけて 素敵な女性になって
今世でも いい方をみつけて幸せになってくださいね。
きっとなれますよ。
私は あなたより年上だから・・もう、そんな レベルとかそういう感性で
見なくなった・・本当に心から信頼し合える 尊敬できる 梅昆布茶友達 笑

92 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 18:09:43 ID:GnXxDD9/
>>90
そうね、夫はそうだけど。
身勝手なのか、成長するための相手はまた違うタイプを求めてしまう。
2人を同時に・・っていうんじゃなくて、あきらかに違う要素を求めてるんだよな。
だからいろんな人がいる世の中は、勉強になる。

一生の内で出遭う人は限られているのに、どうしてこんな気持ちになるのか?は
やっぱり、謎。霊能力のある人に聞いても、答えはまちまち。



93 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 18:12:21 ID:GnXxDD9/
>>91
素直な目線の方なので、てっきり、年下かと思っておりました。
今日は、2chでもいいお話が出来ました。
ありがとうございました。


94 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 18:12:23 ID:fuhrYfCw
>>92
なんか私もワクワクしてきたわ。一緒に退行催眠セッション
関東地区遠征・・・・って
又、アホーーーーーーと言われる。
でも、もう磨くとか そういうのも疲れたよ。
どうせ 死別するしね。それより 魂で共感して 痺れる思い出を作りたい

95 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 18:14:10 ID:fuhrYfCw
>>93
今日はありがとうございました。

96 :神も仏も名無しさん:2007/06/26(火) 11:26:43 ID:gn2YkIM9
美人に産まれるには、どうしたらいいんでしょう?



97 :神も仏も名無しさん:2007/06/28(木) 16:25:50 ID:bcYLEFVm
やはり、悪いことをすると醜い容姿に生まれるの?

見た目に左右されるので、外見と前世の関係ってどうなってるんでしょう?
誰か、確信を持って分かった人いますか?


98 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/06/28(木) 16:55:01 ID:P95hAkdB
>>97
> 誰か、確信を持って分かった人いますか?

確信を持って断言しよう。
輪廻なんか無いぞ♪

99 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 15:20:10 ID:Rk3qbDr/
面影は前世の容姿に似てたりするみたいよね。

100 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 15:44:10 ID:MqE3/ncu
確信を持って言おう

輪廻はどうだか判らないが、
因果はあるよ

101 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 16:10:05 ID:MqE3/ncu
醜い容姿=悪、という判断基準はどうかと思う
容姿の良し悪しは殆ど主観の世界の話であり、因果とは関係ないこと
ま、あえて言うなら、子が親に似るのは因果といえば因果だが

102 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 19:44:40 ID:Rk3qbDr/
>>101
でも、ブス=毒のブスに例えられたように、あまり人からは好まれないですよね?



103 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 21:06:59 ID:MqE3/ncu
>>102
内性が外性に表れることがあるからね
内外両面のブスはどうしようもないかも…

104 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 22:52:19 ID:Rk3qbDr/
>>103
前世があるなら、何が原因でそういう容姿に産まれたか?が知りたいの。
たとえば、今が超美人でも悪いことばかりをしていたら、来世
腐臭のする男に産まれるとか確信があれば、誰も悪いことをしなくなると思うので、
いい教訓になるとおもい。

105 :堕落人:2007/07/01(日) 11:04:54 ID:+ItgwXFG
前世がどうだとか来世はああなるとか考えることが、今生きていることにどう関係するのか?
仮に来世があったとして、来世では今世の記憶などないのだから実質的にはないと同じになる。
無意味なことを考えるのはやめましょう。
基本は「ただ在るがままに生きる」それしかない。
前世や来世より、今自分が存在している意味を知る方が大事である。
と書いてはみたものの、自分自身は未だにその意味を知ることが出来ない。
もっと若い内から求めるべきだったと後悔している。
Time is money.←この言葉の重みを知る今日この頃だ‥

106 :堕落人:2007/07/01(日) 14:12:36 ID:+ItgwXFG
>>104
ただ考える意味がないでは余りに乱暴だったので補足する
因果は誰もが認めざるを得ない真理であろう
ただそこに善悪の繋がりを付加するとなると事情が違ってくる
美人に産まれる=善、そうでなければ悪と簡単に片付けられる問題ではない
美人に産まれても病弱であったり、酷い場合はレイプされ挙句のはて殺されたりする場合もある
言うならば、幸不幸は両刃の剣、良い方に向かえば幸に、悪い方に向かえば不幸になる
ここで注意しなければならないのは、苦しみ=悪、と簡単に決めつけないこと
釈尊曰く「一切皆苦」
即ち、この世に生を受けること自体苦しみだということ
これは、貴賎貧富老若男女問わずに当てはまることである

長くなり、何を言いたかった分からなくなってきたので、取りあえずこれで打ち切ることにする

107 :神も仏も名無しさん:2007/07/02(月) 09:28:29 ID:9KBbBYJh
<良い方に向かえば幸に、悪い方に向かえば不幸になる

精神世界をかじると、良いことと悪いことの区別がよく分からなくなってくる。
それって、騙されつつあるってことかも。彼らの目的なんでは?とさえ、思えてくる。

108 :神も仏も名無しさん:2007/07/02(月) 10:11:06 ID:zpWrsB9n
善いと悪いは我欲に関係があると思う。
美醜は時代や国により感覚が異なると思う。

109 :神も仏も名無しさん:2007/07/02(月) 10:28:32 ID:Q0FYjD6e
前世や来世は、子供を作らないで何百年も何千年も体の若さを保って生きている人からの見解でしょう。

110 :神も仏も名無しさん:2007/07/02(月) 18:54:58 ID:xayL3t0c
>>109
仙人?
火の鳥?
魑魅魍魎?

111 :神も仏も名無しさん:2007/07/02(月) 23:41:47 ID:XTjtwW/u
<我欲

でも、ほとんどの人間がこのために生きていますよね?



112 :神も仏も名無しさん:2007/07/03(火) 00:26:18 ID:SYLKJ/w+
>>111
そうかもしれない。で、因果応報輪廻転生になるのかも?

113 :神も仏も名無しさん:2007/07/03(火) 07:20:48 ID:YX/y6/o7
>>111
で、釈尊曰く「諸法無我」

114 :神も仏も名無しさん:2007/07/03(火) 23:08:21 ID:kUmbY6Vn
相手を破滅させるような、我欲はご法度ってことかな?

勢力が強い生き物ほど、威力があるように思うけど、そういう人は来世
ちっちゃくなっちゃうんですか?

何、この背虫男?と思って前世をたどったらチンギス・ハーンだったりして。



115 :神も仏も名無しさん:2007/07/05(木) 12:56:37 ID:SU4cpSpm
前世、娼婦だった人は芸能人に多いみたいですけど、花の品種みたいに
魂ごとに転生してくるんでしょうか?
戦う魂は軍人を繰り返すみたいに。そうやって、進化向上していくのが
転生の仕組みなんでしょうか?



116 :神も仏も名無しさん:2007/07/06(金) 21:58:03 ID:arXoLyw9
花の品種みたいに???

117 :神も仏も名無しさん:2007/07/06(金) 22:06:34 ID:arXoLyw9
繰り返すのは業(カルマ)ていうのか、魂にある癖というかサガというか…そんな感じで、
向上ってのは魂の大きさというか器の大きさというか…そんな感じじゃないかと…。

118 :神も仏も名無しさん:2007/07/06(金) 22:13:20 ID:arXoLyw9
間違えた。向上とは魂が大きくなることだと…。

119 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 16:43:13 ID:BjE5Om9D
>>116
同じ花という魂でも、
バラはバラの性質ゆえに転生しても薔薇に生まれる。というよな。


120 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 19:47:02 ID:XDobPzV6
なるほど。
そう言われてみるとそうかも、数少ない過去世からの知り合いを考えると性質はよほどのことがないと変わりにくいかもしれない。
けど過去世の反対の立場で現世を生きている人もいる。性質は過去世より少々丸くなった気もする。

121 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 12:36:17 ID:d7bGOIcv
自殺をすると、前よりも境遇が悪く生まれてくるってのは本当?


122 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 15:05:22 ID:xtsQOZR/
自殺に限らず 過去世でつくったネガティブに対しての
カルマの刈り取り作業は当然あるだろうよ。
というか この世に出てきた目的も全員それを浄化し そして更に高い魂として
向上する目的で出てくるらしいけれど、それの無い人は転生してこないらしい。
けれど今世の下界で更にネガティブを増やし 魂の向上ができなかった人もザラにいるらしいというけれどね。

123 :神も仏も名無しさん:2007/07/09(月) 01:06:22 ID:FGM3YKfd
>>122
ほんと。ネガティブのほうが多いこの世の中で
浄化なんて出来るのか?
前のものを浄化したとしても、また違うカルマ創ってそう。
長い生きしたらしたで、いろいろ増えそうだし。でも、自殺もいけない。
はぁ〜ってなりません??

124 :神も仏も名無しさん:2007/07/09(月) 01:18:02 ID:ldP9z64e
>>123
本当に そだよね。違うカルマ作っちゃってるよね。
カルマの 雪だるま かな・・笑
よっぽど注意しないと 又かぁーーって感じ。


125 :神も仏も名無しさん:2007/07/10(火) 03:15:59 ID:h1xEnvoi
>>67
美人で性格悪い人って何なの?て誰かに聞いてもしょうがないけど。
美人は大抵気が強くて恐い。中学の頃だと凄くわかりやすく表われる。
そういう評判を知っているから、同じ学校の男子は付き合う相手には選ばないね。


126 :神も仏も名無しさん:2007/07/10(火) 22:14:15 ID:aNo+Nwgu
>>125
不細工だとそれだけで周りに嫌がられてるから、謙虚になるよね?
それで、性格が悪ければ誰も近づかないって分かってるからか。
だから、自分が今までで最も嫌な印象はやはり美人で女神のごとく傲慢で
嫌な人。
人の痛みが分からないっていうの?痛んだことがないから、分からないんだろうと。
だからトラウマじゃないけど、だいたい雰囲気で見分けがつくようになって、
近づかない。そうすると大抵、噂でも評判が悪かったりする。
長くつきあうと大抵は分かるけどね。

127 :神も仏も名無しさん:2007/07/11(水) 17:12:08 ID:+e/uY/em
超絶美形・美人の人達は今の容姿を手に入れるに値するほど
前世は何か苦労してきた人達なのですか?
金持ちも。モデルのマリエやパリス・ヒルトンの前世は
貧困を苦しみ抜いた人達なのかな。

美人でも、本当に性格良い人って異性ウケしないんだよね。何故だろ。
美輪さんが、悪いものは性的魅力があるって言ってたからそれと関係あるのかな?

128 :神も仏も名無しさん:2007/07/11(水) 21:13:52 ID:C4+W44MU
なんかカルマの法則の本にそれこそ書いてあったけれど
エリザベス・テイラーの前世は、今世の逆であったらしいよ
けれど 人には、それでも尽くし素晴らしい人生を全うされたとか・・
確か書いてあったな・・

女からみるとどうかなぁー
異性である男性で超美形が性格悪かったら・・・
目の保養にはなるから楽しいけれど
やっぱり 性格悪いとなると普通に考えて最終的にイヤだし
私は自分の好みで 良く普通の女性が言ってるように
悪い男に魅力を感じる。・・性的魅力を・・・・
感じないと思うけれど、他の女性は、どう思う??
・・・・紳士の方が感じるけどな・・性的な魅力を・・

129 :神も仏も名無しさん:2007/07/12(木) 01:24:52 ID:wX0KRXAj
>>128
悪い男に魅力を感じても、刺激としての異性で、つきあったり結婚はありえない。
そういうのはドラマの中だけでいい。
あとは1晩だけとか。


<美輪さんが、悪いものは性的魅力があるって言ってたからそれと関係あるのかな?
美和さんって性的な魅力ない?
性的魅力も魔性のものと健康的なものがあって、邪悪な感じのものが悪いんじゃないの?
若いときはそれが魅力でも年とると変なエキスが出てきて気持ち悪くなってくる。
そこはかとない知性と色気がいい。

130 :神も仏も名無しさん:2007/07/12(木) 01:27:50 ID:wX0KRXAj
あと、セクシャルはものは制御出来る理性を兼ね備えた知性に魅力を感じるな。


<エリザベス・テイラーの前世は、今世の逆であったらしいよ
<けれど 人には、それでも尽くし素晴らしい人生を全うされたとか・・
興味あります。どんな前世?


131 :神も仏も名無しさん:2007/07/12(木) 19:55:00 ID:RVeY9lKu
不倫って霊界的にはどうなんですか?カルマにならないの?
不倫好き、男狂いなのに全然因果が返って来た気配のない運のいい女がいるけど。

男狂いの美女にオーラある人多いけど、(独特な色気が凄い)
これってそこら辺とは何か関係あるんでしょうか?
男も、不良性が強いイケメンが凄く魅力的に見える・・

132 :神も仏も名無しさん:2007/07/12(木) 20:29:59 ID:Dz2mb/WZ
美女というか美人は色情の因縁を持って生まれてきているらしいよ。
>>130 くわしい事は、はっきりと覚えていない あと 手のモデルをしていた人の
前世をみると 人のイヤがる事を真心で持って心から尽くして霊的に向上していった人だったらしい
そして今世は、その徳分で美しい手のモデルだけを仕事にして 引っ張りだこなんだって

それから退行催眠の本に書いてあったけれど 役者志望の霊が再生してくる時に
俳優になれるだけの それに適した自分の容姿を持つ条件を得て転生してきたとか・・
不倫は、ネガティブカルマをつくります。関係があろうと無かろうと
来世は逆の立場で苦しむかもしれませんね。



133 :神も仏も名無しさん:2007/07/12(木) 21:09:26 ID:wX0KRXAj
<それから退行催眠の本に書いてあったけれど 役者志望の霊が再生してくる時に
<俳優になれるだけの それに適した自分の容姿を持つ条件を得て転生してきたとか・・
でも、それだけの容姿を持つには、「手」の徳のように、何かそれだけの外見を得るための
徳を積んでないと得られないんじゃないんですか?
例えばですけど、容姿が悪くてもピエロのようにお笑いを振りまき人の気持ちを和ませたり、
ハッピーな気分にさせたり。共通は人を楽しませるのが目的。


134 :神も仏も名無しさん:2007/07/12(木) 21:14:27 ID:wX0KRXAj
<美女というか美人は色情の因縁を持って生まれてきているらしいよ。
美女っていっても、いろんな美女がいますよね?
ヘップバーンは美女でも変な色気はなく、さわやかに気品があるから
あまりセックスを連想させない。でも、マリリンモンローはあんまり、美形ではないけれど
セックスを連想させる。日本だと、沢口靖子は美女だけど、性的な魅力はない。
そういう美女も色情因縁を持ってるんですかね?



135 :神も仏も名無しさん:2007/07/12(木) 21:32:26 ID:Dz2mb/WZ
>>133>>134
そうですね。前世お笑いで人の気持ちを和ませたとかあるいは誰か他人の
容姿を良く見せてあげるように 髪結いとかの技術があり それで活躍したとか
化粧の技術で女性に幸せを与えた カリスマ美容師とか・・

美女と美人の好みや 感じる色気は人それぞれです。
もしも、カルマを浄化しないといけない相手ならば その相手にとっての色気を感じる容姿や体だと思います。
けれど、そういう話は、よくききます。美男子も色情の因縁をもっているらしいです。


136 :神も仏も名無しさん:2007/07/12(木) 21:50:33 ID:Dz2mb/WZ
>>129
そうよね。結婚だけはよーーーく考えないと
だから そういうのだけでは選べないのよね。
お互い様だけれどね。

137 :神も仏も名無しさん:2007/07/12(木) 22:18:26 ID:wX0KRXAj
>>135
そうなると、多少の苦労はあっても美男子・美女と縁が持てるか?
普通それ以下で美男子・美女と全く縁のない健全な一生を送るか?
どっちを選ぶ?となったら、何もないよりかは、ハラハラする要素があったほうがいいし・・・
因縁とは良くも悪くも、いろいろな要素がありますね。
ハラハラドキドキの要素を発生させるため、今から、悪いことでもするかっ!!
ってなのはどうなんでしょう?
そうなると、とんでもない美男子でセクシーな男に弄ばれ、麻薬中毒にされて・・・
あー、考えると恐ろしい・・
やっぱり、自分にぴったりで素敵な異性と共に過ごして、成長したいな。


138 :神も仏も名無しさん:2007/07/12(木) 22:21:06 ID:wX0KRXAj
私があこがれるのはヘップバーンだな。
妖精みたいにチャーミングで多くの人に愛されて、ボランティアにも励んで。
でも、あそこまで頂点だと、来世はどうなんだろう?と逆に心配になります。


139 :神も仏も名無しさん:2007/07/12(木) 22:58:41 ID:BnbWzEZG
理想と欲望は同義語だっけ?果てしがないな。

140 :神も仏も名無しさん:2007/07/12(木) 23:17:13 ID:wX0KRXAj
夏ばかり続くと、早く冬こないかなーと思う。
夏はスイカがおいしいしね。
冬は焼き芋が恋しいしね。
甘いものばっかり食べてると、辛いものも欲しくなる。
交互にね、甘いしょっぽいを繰り返して食べてるお菓子を思うと、人って
果てしないな・・と思うのよ。
でも、おいしかったーっ!!ご馳走様!!っていうのがいいね。
まずいっ、おえ〜!!!ゲロ吐きそう!!(下品ですみません)ってのだけは
嫌。

141 :神も仏も名無しさん:2007/07/12(木) 23:36:07 ID:Dz2mb/WZ
>>140
あんた、メッチャ面白いワ!!


142 :神も仏も名無しさん:2007/07/13(金) 00:01:30 ID:wX0KRXAj
例えば、お笑いのセンスが自分にはあって、周りに言われても、
ルックスが違う、気取っていると言われる。
それが悩みでもある。
前世は裕福な人生でお嬢様が多いみたい。今も第一印象はそう言われる。
それは前世で引き継いでいる要素なんだとは思うけど、マイナスとプラスは
紙一重。それを1度、壊すには何かショッキングな出来事が起きないかと思うけれど、
それも運命?なの?
ちょっとした街角でお笑い芸人に一目ぼれされて、一緒にコンビを組むなんて
大きな出来事はなさそうで、あるのよ。
昔、アマチュアのお笑い芸人にナンパされてお茶と舞台に誘われたことがあるの。
思えば、あれがチャンスだったのかな?って。



143 :神も仏も名無しさん:2007/07/13(金) 00:40:00 ID:1APHKhKa
第一印象が前世がお嬢様?

144 :神も仏も名無しさん:2007/07/13(金) 01:35:04 ID:Bx7x091C
>>143
身の回りのこともほとんど回りがやってくれるくらいの身分だったらしい。

手相占いで、「すごいいい家の出ですよね?」って聞かれて、先祖はそうなので、
「はい」と答えた。でも、手相の皺でそんなことまで分かるんか?
今も、好みが下品なものは嫌いだけど、結婚に関しては「玉の輿」
に憧れることはない。巷でキャーキャー言うほど、現実は良いものではないと
魂の奥で感じてるからか。よっぽど、前世で何かあったのかもしれない。
結婚はしたけれど、普通の人。先祖は公家だったらしいけど、今の時代に下りてきて
普通の身分。好き嫌いなどは良く合う。
なんだか、異性というよりかは兄弟みたいな感じで友達感覚。たまに、お釜同士みたいな
変な雰囲気でオネエ言葉で”スイーツ”についてまったりと語り合う時が幸せだな!としみじみ思う。
男性なのに、男のエゴがあまりないのでいいみたい。
でも、男のくせに”スイーツ”が好きっていうのも、おかしいわよね?



145 :神も仏も名無しさん:2007/07/13(金) 07:06:32 ID:ptFQ2w7L
>美人は大抵気が強くて恐い。中学の頃だと凄くわかりやすく表われる。
美人=冷たいって悟ったのは中学のときだった。
美人はキモヲタをまるで汚いもののように嫌う。

146 :神も仏も名無しさん:2007/07/13(金) 15:20:06 ID:Bx7x091C
>>145
それは1がいには言えないと思うよ。不細工でも冷たい人もいる。
単に性格の問題と個人的には思う。
私は嫌がらせをされたことが何回かあるけど、するやつは大抵、不細工だったし。
同じだけ働いてシフトも仕事の内容も平等で、一目瞭然なのに、優雅に見えるってだけで僻んで
文句言って来た。それは、さも「苦労してます」ていうオーラが嫌だから
クールに見せてるだけ。大変でも、苦労してても、髪振り乱して醜い姿をさらすのが
何より嫌。

美人は自分や周りでも容姿を認められてるから、余計に意識して高慢な態度が
鼻につくのよ。それが自分も認める美人ならいいけど、好みじゃなかったりすると
理由が分からなくて、余計腹が立つ。


147 :神も仏も名無しさん:2007/07/13(金) 20:12:45 ID:/hj94cyN
>>135
>もしも、カルマを浄化しないといけない相手ならば その相手にとっての色気を感じる容姿や体だと思います。
けれど、そういう話は、よくききます。美男子も色情の因縁をもっているらしいです


すいません、どういう意味ですか?色情の因縁て具体的にどういうの?
徳を積んだわけでもないのに、ただそれだけで美人や美形として生まれてこれるなんて
贅沢だと思う。あと、ずっと裕福な転生ばかりしている人も。
〜〜どれだけやったか、は関係ないんですね。

「美男子も色情の因縁をもっているらしいです」ここも詳しくお願いします。

今生で不細工で、異性とは無縁の人は来世で容姿端麗になれるんですよね?
江原さんが、前世容姿が悪かった人が今生で容姿端麗になり、性格が悪かったりする事が
よくあるって言ってたそうだから。

148 :神も仏も名無しさん:2007/07/13(金) 20:18:58 ID:/hj94cyN
>>135
>もしも、カルマを浄化しないといけない相手ならば その相手にとっての色気を感じる容姿や体だと思います。
けれど、そういう話は、よくききます。美男子も色情の因縁をもっているらしいです


すいません、どういう意味ですか?色情の因縁て具体的にどういうの?
徳を積んだわけでもないのに、ただそれだけで美人や美形として生まれてこれるなんて
贅沢だと思う。あと、ずっと裕福な転生ばかりしている人も。
〜〜どれだけやったか、は関係ないんですね。

「美男子も色情の因縁をもっているらしいです」ここも詳しくお願いします。

今生で不細工で、異性とは無縁の人は来世で容姿端麗になれるんですよね?
江原さんが、前世容姿が悪かった人が今生で容姿端麗になり、性格が悪かったりする事が
よくあるって言ってたそうだから。

149 :神も仏も名無しさん:2007/07/13(金) 20:49:35 ID:fKuAIpdn
http://c-au.2ch.net/test/-/occult/1177745146/i#b

150 :135:2007/07/13(金) 21:29:05 ID:bBfBDEfD
>>148
色情の因縁・・って 浮気する夫や妻を持つとか 離婚者の絶たない家系とか
不妊症で困るとか 生殖器に関わる病気が続くとか・・
子供達が誰も縁づかないとか・・いろいろあります。
そして、転生関係の本を読んだ限りでは すべての人が平等に いろいろな人生
を選択でき・・次は、俳優になるために転生するから それにふさわしい容姿に生まれつくように
セットするとか・・そして 美人も不美人も美男子もそうでない男性も すべてのものを
体験して学ぶために転生してきているらしいですよ。
色情の因縁の者だけが そういう肉体を選ぶわけではないけれど カルマがある場合
浄化するのに ふさわしい肉体を選ぶという事もあるだろうと思います。


151 :神も仏も名無しさん:2007/07/13(金) 23:52:27 ID:VOht6ivJ
もう生まれ変わりたくないんですが、また生まれ変わらされるんですか?

だとしたらものすごい嫌がらせですね。

152 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 01:09:22 ID:doJAmT9r
>>150
うちがそうかも。
いわゆる上流階級で、女性を結構泣かせたみたい。
姉妹2人とも、子供なし。
なぜなら、欲しいっていう感情が起きない。
なので、私は恋愛はしたけれど、片思いがほとんどだし、相思相愛の幸福感っていうのがない。
というか、男そのものが生理的に受け付けない。芸能人や俳優など遠くから見る男性像は素敵だという感じはある。
たまたま声をかけられつきあった人が既婚者だったが、知った故に、すぐに自分から別れを切り出した。
余計、男性が嫌いになった。




153 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 01:10:05 ID:doJAmT9r
>>151
わかんないよ??
来世はすっごい恵まれた人生かもよ?


154 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 01:10:56 ID:doJAmT9r
私もいやになることが多いけど、こんなに辛酸なめてるんだから、
きっと来世はもっとマシだろう・・・という期待を持つことにしてる。


155 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 01:12:03 ID:QCbosb0c
>>151
例えば、ジェットコースターとかバンジージャンプは怖いと思うんだけれど、たくさんの人が自発的に試している。何故だと思う?
私も今、嫌だと思うけれど、もしかしたらタッチアンドゴーで(あの世に行っても)また生まれてくるかもしれない。
この世では心底気持ちが通じ合うことはあまりない。あの世へは今世の持ち物は何も持っていけない。心だけになるとして、
もし心が完全に通じ合えたなら、人々は善良だと、今世での価値観や判断は自己を中心としたものだったと知ると思う。そして自身の心を試してみたくなり、自発的に生まれてくると思う。
もしも本当に生まれたくなければ生まれてこないと思う。

156 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 01:38:28 ID:nTh+HRyU
>>150
「もしも、カルマを浄化しないといけない相手ならば その相手にとっての色気を感じる容姿や体だと思います。 」

カルマを浄化しなければならない相手の好みの容姿にされる事もあるという事ですか?
だけど、その人の好みというのは、前世でも来世でも何度転生しても同じなんですか?
生まれ変わってまた(カルマを浄化しなければならない相手)出会っても
二人が恋愛関係に発展するかどうかはわからないですよね?
「恋愛感情」というのは霊的な力によって湧き起る感情なんですか?

あと、同性愛者、両性愛者の人達はどういうカルマがあるんでしょうか?

質問攻めですいません!


157 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 01:48:13 ID:nTh+HRyU
>>153
恵まれた人生を用意してもらうには、今生でどういう生き方をすればいいのですか?
カルマを沢山作ってしまった場合、どういう事をすればカルマがなくなるのでしょう?
母親と険悪な仲になってしまって、自分の悪い所は過去を振り返ってみて
全て自覚する事ができたけど、只管後悔する事しかできなくて。

158 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 01:50:40 ID:doJAmT9r
私は同性愛者との感性に相通じるものがある。
前世の1つにマリーアントワネットみたいなフランスの貴族っていうのがあるそうで、
子供の頃はベルベットの生地が大好きだった。普段着でも、それを着たいというと
母に手入れが大変だからよそゆき用なのよ・・と諭されたこともある。
特に、音楽や芸術の話をしてると、好みが似てたり、すごいセンスがいい。

ikkoさんだっけ?ヘアメークアーティストの。
あの人を見てるとそう思う。すごいハイセンスで上品。
なのに、外見は男。でも、心は女性、しかも貴族的。
たぶん、彼らは貴族で性的に怠惰な生活を送ってきたんだと思う。
だから、ゲイなんかに産まれて来て、自分の体と心のバランスを取るように生まれて
きてる気がする。


159 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 02:10:01 ID:nTh+HRyU
ゲイって心が女性、というより中身が女なんですか?
男として(中身が男)男が好きなゲイとオネエみたいな感じなのと
色々いますよね?それは、その人が宿った肉体が(ゲイ)なのか魂がそうなのか、
どっちなんだろ。

160 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 02:58:25 ID:doJAmT9r
>>159
男が好きっていう時点で、女性なんだと思う。
オネエっぽい人は心そのものが女性で母性さえあるみたい。
普通に好きな男と結婚して、子供を身篭ってみたいんですって。
どんなにそれが幸せか〜♪なんてお花畑描いてるんだもの、可愛いすぎる!
午前中に家事を済ませて、昼はパートに出て、夕方は子供のお出迎え♪
ですって。普通の主婦が当たり前すぎて、眉間に皺寄せて
「こんなはずじゃなかった・・・」って嘆いてる生活が彼らからしたら、どんなに
輝いて見えるか?って思うだけで、ありがたく感じるわ。

私も子供がいないので、というか欲しくないので来世は好きな人の子供を身篭ってみたい。
たぶん、とてつもなく幸せなんだろうな♪なんて妄想してみる。


161 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 03:04:12 ID:nTh+HRyU
それじゃ男が男を、女が女を・・中身が男、中身が女で同性をっていうのは
有りえないのかね?
ゲイの人の話を聞いてると、そうは感じないので。
男を演じてるだけって事ですか?


162 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 03:15:07 ID:doJAmT9r
>>161
う・・ん、難しいわね。同性同士でも、あくまでも同性として憧れっていうのはあると
思うけれど、性的に惹かれるっていう時点で、どちらかがどちらかの性に
傾いてると思う。
女子高だったけど、レズを見てると、どっちかが、ありえないくらい男っぽかったりしてた。
男を演じてる側が男性に惹かれるのは、相手の男性の女性的な部分だったり?
誰でもいいってわけではなさそうだからね。
あとは、脳の異常で突然変異みたいに同性を求める場合もあるみたい。
この場合は母親が妊娠中に卵子に異常が起きたりする場合が医学的にも確認されたそう。
でも、産まれて来た本人は周りと違う自分に本当に悩んでいたりするから、
可哀想。


163 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 03:18:14 ID:doJAmT9r
でも、周りからみてどんなに幸せそうに見える人でも、みんな悩みはあるのよね・・
プライドゆえに、幸せ演じてて、実はアル中だったりなんて。
昔の貴族だって、阿片中毒患者がうじゃうじゃだったらしいし。
自分ならではの悩みを何かで昇華でいたらいいな・・とは思う。


164 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 03:27:00 ID:nTh+HRyU
>>162
性的にもそうだけど、恋愛対象も同性しか駄目なゲイやビアンで
完全に中身が男・女の人は存在しないという事かな?
なんか気になってしまう。だとしたら演じて生きていくのは相当過酷なものだろな。


165 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 03:49:19 ID:doJAmT9r
>>164
そうだよね。実際、演じてる人って多いみたい(ゲイの人が言ってた)
職場では完全に男性。デザイナーなんだけど、(業界的に多い)
ふとした瞬間、例えば、凄い可愛い商品を見つけちゃった時なんか、
「きゃ〜かわいい〜ん♪」みたいな、男性とは思えない声あげちゃって、
女性に怪しまれたりして、あせったこともあるらしい。
あとは、やたら職場のパートのおばさんと話が合うらしくって、おもわず
おばさんぽい手振り身振りで話に熱中しちゃって、冷や冷やするらしい。
パートのおばさんなら、いつか辞めるだろうし、つきあい短いから素が出ちゃうらしいわよ?


166 :135:2007/07/14(土) 13:50:32 ID:TdJ7/lcT
>>165
結局、半分 女性女性したキレイな男の子というか男性の友達って
長続きするのよね。毛深くなくて とてもナイーブで
そうね。アート系に多いタイプかな・・
ダンサーとかデザイナーとか音楽系・・ね。
話が合うのよ。とても細かいのよ。お料理のお話まで ピッタリ合ったりするし。
延々とそういった お話が続くのよ。コーヒーや お茶を入れてもセンスあるしね。
香辛料のお話とか、香水のお話とかね・・笑
>>156
重いカルマを持った相手ならば多分ソウルメイトだと思うけれど
今世で出会う様に 最初から仕組まれているみたいな相手・・
他の出会いとは、違う 何か強い因縁によってひっぱられている感じがあり
運命の悪戯みたいな事・・例えば その方との関係が途切れそうになる
何か他のでき事が偶然というか運命的に排除されていく様な
仕組まれたみたいな関係・・仕組まれているから お互いが性的にどうしょうもなく魅かれていく・・
離れられない関係・・
同性愛者や両性愛者については、まだわかりませんから又、調べときますね。


167 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 15:59:44 ID:doJAmT9r
<そうね。アート系に多いタイプかな・・
<ダンサーとかデザイナーとか音楽系・・ね。
<話が合うのよ。とても細かいのよ。お料理のお話まで ピッタリ合ったりするし。
<延々とそういった お話が続くのよ。コーヒーや お茶を入れてもセンスあるしね。
<香辛料のお話とか、香水のお話とかね・・笑
私の職業もアート系なので、よく分かります。話してるだけで、その世界へ入っていって夢見心地な気分で
とって幸せな気分で、時間を忘れてしまうのよね?
でも母とだけは駄目。前世では友人だったらしいけど、まるでセンスが違う。
私が気を使って入れたお茶も、ケーキも貴族的だと言って嫌味を言う。
ローズジャムを入れた紅茶がたまらなく好きでうっとりすると「香水が入ってるみたいで気分が悪くなる」と。
で、自分の好み(波長)は確かにラテン。特に、南フランス。
気が付くと、部屋の雰囲気がフランスになっている(ごちゃごちゃのじゃないわよ)
そういえば、周りの住居の雰囲気もフランス風の建物が多い。建物名もフランス語だ!



<何か他のでき事が偶然というか運命的に排除されていく様な
<仕組まれたみたいな関係・・仕組まれているから お互いが性的にどうしょうもなく魅かれていく・・
<離れられない関係・・
でも、これって悪い気はしないわ。(すいません、私の中のオネエが・・・)
昼ドラみたいにわくわくドキドキ。人生のスパイスのような。
生きていく上で大変重要なスパイスだと思う。でも、カルマが減っていくと
無味乾燥な地味〜で修行僧みたいな悟りきった老人みたいな風貌と中身なのかしら?

168 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 16:04:56 ID:doJAmT9r
小学生の時なんか、給食の時間にかかっている音楽がクラッシックで
モーツアルトなんかだったりすると、もうトリップしちゃって、脳内は
社交界のダンスホールの中。周りはだっさい餓鬼ばっかりで、お替わりを習うだけで
精一杯な日常風景なのに、そんな風景も目線には入って来ないくらいうっとりしてた。

169 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 17:48:07 ID:nTh+HRyU
>>166
>仕組まれているから お互いが性的にどうしょうもなく魅かれていく・・


仕組まれていると、どうしてどうしようもなく魅かれるのですか?
憑いてる霊か何かが操ってるの?
詳しい事が載ってあるサイトか書物はあるんでしょうか?
最近スピリチュアル?な話に目覚めたので気になる事が多すぎて、謎も多すぎて。

170 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 18:34:24 ID:doJAmT9r
>仕組まれているから お互いが性的にどうしょうもなく魅かれていく・・
でも、その誘惑が何であるか?は自問自答するプロセスはとっても大事だと思うんだけど。
本当に愛しているの?それとも、性的な誘惑だけ?お互いに不幸にならない?とか。
その誘惑になされるままだと、前世と変わらないというか進歩がないんだと思う。
そういう恋愛感情からより高尚な愛に変換されてく過程がとっても大事なことだと
スピリチュアルな世界は訴えているようで。


171 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 21:26:28 ID:38JsXG8m
>>170>>169
性的に魅かれていっても 今世では、ネガティブを作り出さない
関係に留めておくという魂の昇華の仕方ってあると思うヨ。
すべてのでき事は、神様からためされている。
どういう選択をするかも その時の心の状態までも
その学びのために生まれてきている。100点でないかもしれない今世
でも前々世や前世では、60点や20点くらいだったかもしれないけれど
今世では、85点くらいにできた・・
そして、徳を積むとかいう事に関してみたら 完全に過去世のネガティブカルマを
消していたら 出会っていなかった・・そういう事になるだろうと思えます。
霊は、憑いていない・・神様に守っていただいているからね。
守っていただいているから・・神様に嫌われない方向にできるだけ変えていく
努力をしている。




172 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 22:40:52 ID:doJAmT9r
>>171
カルマが解消していって、出会えないのは悲しいけど、好きなことには変わらない。
いつも心のどこかで相手の幸せを祈ってあげれるようになったらいいよね。
私も何度か、別れがたい相手に出会って別れたけれど、ドロドロな我欲っていうのはない。
だから、今も相手を好きでいられる。憎み合って、争って自分の欲求を叶えるために
ねじ伏せてでもつきまとったら、ストーカーじゃないけど、相手にも嫌われて、
暖かい気持ちには慣れなかったと思うと、理性で選んだ方向は間違いではないとは思う。
けれど、本当に好きな相手とはもっと思い出を作りかった。
来世はもっと魅力的に生まれて、また恋をしたい。
でも、相手の容姿ももしかしたらレベルダウンしてるかもしれない?疑惑が。
今はエリートになっちゃって、もしかしたら、人として堕落していってるかもしれない。

やっぱり、今世で世間的にも成功してる部類だと、悪いこともやらなければいけなかったりで、
カルマ的にはどうなんでしょう?



173 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 22:56:53 ID:38JsXG8m
>>172
成功しているエリートの方すべてが悪い事ばかりしているとは私は思いませんけれどね。
>本当に好きな相手とはもっと思い出を作りたかった
思い出が多く 関われば関わるほど 別れられなくなりますよ。
その時は、いいけれど心の葛藤も随分あると思います。
そういう心の苦しみが浄化というのだけれど 膿が出る作業だから苦しいよね。
でも、キレイな気持ちで通過できたのですから 今世で あなたの魂が一段とアップ
したのだと思いますよ。
来世の事は、来世にならないとわかりませんよ。笑
どんな来世の宿題をつくって転生してくるのか それこそ神様と指導霊との懇談会かもね。笑

174 :前衛政治家 外山恒一:2007/07/14(土) 23:23:32 ID:BsRy522d
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所

十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


175 :神も仏も名無しさん:2007/07/15(日) 00:19:27 ID:EHa+wGWB
>>173
<そういう心の苦しみが浄化というのだけれど 膿が出る作業だから苦しいよね。
<でも、キレイな気持ちで通過できたのですから 今世で あなたの魂が一段とアップ
<したのだと思いますよ。
ほんとうに、苦しかったです。綺麗な気持ちで通過できたというよりかは、
ドロドロの淀んだものを綺麗にしようと心がろ過していったような気がします。
不純物が多かっただけに、心が磨耗しました。
そういう時には、やはり自然や音楽や芸術が癒してくれます。


<来世の事は、来世にならないとわかりませんよ。笑
<どんな来世の宿題をつくって転生してくるのか それこそ神様と指導霊との懇談会かもね。笑
その忘れがたい相手とは前世でも会っていて、来世でも2回ほど会う予定になっているだとか?
霊能者に聞きました。というのも、今年になって偶然なことがあり、気になって聞いてみたくなり。
その先生も、来世のことは来世じゃないと分からない。未来のことは何も決まっていないって
言ってました。でも、懇談会は嫌いですぅ・・・。
なんだろ、授業参観とか懇談会って聞くだけで体が硬くなっちゃうみたいです。



176 :神も仏も名無しさん:2007/07/15(日) 00:23:29 ID:ZJdtJ132
>>166
>結局、半分 女性女性したキレイな男の子というか男性の友達って
>長続きするのよね。毛深くなくて とてもナイーブで
>そうね。アート系に多いタイプかな・・

女性女性したキレイな男の子だけど足の毛がモジャモジャだったら
どうですか?顔のヒゲは普通だと思うけど、肌が白くて綺麗な男の子だから
少し青く見えてしまうんですよね。



177 :神も仏も名無しさん:2007/07/15(日) 01:28:30 ID:XPVCDnu5
>どんな来世の宿題をつくって転生してくるのか それこそ神様と指導霊との懇談会かもね。笑

来世の宿題は、自分で全て選択できないのですか?
「こういう試練は絶対与えないで!」とか予め決めておくとか・・
転生って何回できるんでしょう?何回かあるうちの一つの人生くらい
好きにさせてはくれないのですか?

カルマとは別にして、何年も恋人関係でいられる相手は皆前世で
繋がりのあった人なんですか?例えば2・3年も付き合ったり
今生で偶然出会って、恋愛したり結婚したりする事もあるんですよね?

178 :神も仏も名無しさん:2007/07/15(日) 02:11:46 ID:EHa+wGWB
よく恋愛相手や結婚相手はよっぽどじゃないかぎり、自分で選択するらしいよ。
江原さんの本では私たちは釣り針を持って生まれてきて、それで見合った人を吊り上げるそうな。
だから、腕次第、努力次第。縁がある人と絶対じゃなくても、居心地が良くて結果、結婚に至るんじゃないかしら?
そんなことは神のみぞ知るでほとんどの人は知りえない情報なのだから、感性で生きるしかないかも。
第6感を研ぎ澄ませて。
やっぱり、心がナビゲータだと思うので、心に聞いてみる。
好きか嫌いか?・だけで結構なところまで、自分については分かるようになってる。


179 :神も仏も名無しさん:2007/07/15(日) 02:45:23 ID:XPVCDnu5
腕次第、ですか。
釣り針の腕次第なら、打算的で強欲な女が、自分好みの条件の揃った誠実な男を
釣る事も可能という事? 


180 :神も仏も名無しさん:2007/07/15(日) 03:49:53 ID:EHa+wGWB
>>179
それも、可能でしょう。ただ、人間、時間がたてば本音が出てくるから。
そのとき、幸せで、思い描いたとおりでいれるかは別問題よ。
<自分好みの条件の揃った誠実な男
これも、どうかな?そんだけ打算的でも強欲な女だと、欲に目が眩んで
相手の本質までは見極めることが出来る目を持ってるかどうかよ?
誠実だと思ってた男が実は影で浮気を上手にしていて、うまく演じていたり。
以外なところに落とし穴があるのも事実。だから、よく芸能人はくっついたりはなれたりする。
話題になってるうちは花だけど、仕事がなくなったらどうなんだろう?と思う。
結局は自分の性質故に、刈りとるものもあるってこと。
私は神みたいな物凄いスーパーコンピューターみたいな存在はあると感じるし、事実不思議な経験もあるからだけど、
多分、私たちの思考全て、お見通しよ。。。
だから、自分を信じて真心で生きていれば、それ相応もものが目の前には現れるというのは事実だと思うわ。



181 :神も仏も名無しさん:2007/07/15(日) 20:53:05 ID:rkgejuyT
>>176
男性だから・・毛は仕方がないけれど 足の毛もじゃもじゃでもイヤだなぁー
特にキレイな男の子だと残念に思うのよね。
だからバレエだとタイツをはいているよね。それで美しい・・ってまだ見れるのかもね。
>>177
何か転生関係の本に書いてあったけれど それこそ懇談会で何を宿題にするのか決めて
下界に降りるときって 自分で納得して その宿題をこなしてみたい・・
という気分になった時に自ら進んで 不安もあるけれど・・転生してくるみたいね。
そして未熟な霊には、指導霊クラスが自分の身近に転生してきていて
例えば、母親とか友達とか先生だったりして その霊の人生で一番辛い時に
手助けしてくれる事もあるみたいよ。だから安心していいと思うヨ。
それと休息の転生みたいなものもあるとか・・書いてあったものもあるけれど
その前の人生があまりにも過酷なものだとね。
転生の回数は、人によって違うみたいだけれど もう何万年も前から転生してきている
古霊もいるんだってよ。
何年も付き合っている恋人だったら 結婚する相手や自分の家族に近い位の繋がりの多い
相手だと思うヨ。袖すり合うも多少の縁・・って言葉どおりに 縁の無い人は出会わないそうよ。
結婚相手は、産土神様が もう決めて下さってるそうよ。ソウルメイトの中で夫婦をする相手の霊
は、大抵 毎回 同じ霊なんだって 数人と交代する時もあるけれど。





182 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 00:44:52 ID:KeHoPwrR
>>181
<何年も付き合っている恋人だったら 結婚する相手や自分の家族に近い位の繋がりの多い
<相手だと思うヨ。袖すり合うも多少の縁・・って言葉どおりに 縁の無い人は出会わないそうよ。
<結婚相手は、産土神様が もう決めて下さってるそうよ。ソウルメイトの中で夫婦をする相手の霊
<は、大抵 毎回 同じ霊なんだって 数人と交代する時もあるけれど。
これって、なんか安心なのはいいんだけど、つまらない気もする。気心が知りすぎて、学べないんじゃない?と
逆に思ってしまう。また、好きだったあの人との縁が浅いものだとしたら、未来永劫、恋人になったり
夫婦になったりすることもないと思うと。。。

全てのタイプの人生を経験するって、色鉛筆でたとえると12色ってことになるんだろうけど、
人間や環境ってもっと複雑で全て・・っていうと、単万通りの組み合わせがあると思うのね。
そうなると、果てしない種類が予測できると思うんだけど。




183 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 00:50:21 ID:KeHoPwrR
例えば、はじめに身内間での殺し合いなど深い因縁を創ってしまったとする。
古代ローマの物語にありがちな、王が息子を殺してしまったり、
父の妻を息子が寝取ったりなど。
そういうネガティブな因縁があると、その組み合わせの魂が来世でも
おなじようなく見合わせで転生してきて、もう一度修復のチャンスが与えたれたりするんだな・・とは
想像できる。
でも、何度も学ばないで同じことを繰り返していると、環境も王族から一般市民の
しかも、貧しい環境に産まれてきたりして。
社会的にも下層なところで同じような事件があったりすると、こんな風に想像してしまう。


184 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 00:55:30 ID:KeHoPwrR
刈谷崎省吾みたいに、母子での親子タックルの物語って、人生が上手く行った例だと思う。
何かを奪い合うのではなく、互いに自分の個性と役割を生かしながら
相手を育てあう関係。アンディウォーホールの親子もそうだけど、ああいうのは
上手く行ってる例だと思うわ。
そのタックルが産み出したものが、また他の誰かのエネルギーになっていくなんて
とっても、凄いことだと思う。やっぱり、人間は必ず誰かと繋がっている。



185 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 04:54:18 ID:vWD1tOZZ
>>181
>縁の無い人は出会わないそうよ

縁っていうのは、前世で関わりのあった人ですか?
どこまでが縁がある人なんでしょう。?
自分が通っていた小学校〜大学の生徒は皆縁がある人なんですか?
芸能人でも、仕事で出会ったり人からの紹介だったり色々あるけど
縁がない出会いは沢山ありそうだけど・・と思いたい・・
例えば、何かのイベントやパーティーに来ている人の中に魅力的な人がいれば
自然とその人に言い寄ってくる人がいますよね。
そこから交流が始ればそれも出会いじゃないですか?
ネット上での交流もあるし、mixiとか。

>結婚相手は、産土神様が もう決めて下さってるそうよ

神様が決めていても、本人がその人に特別な感情を抱いて(恋愛感情とか
したいと思わなければ意味がないのでは?

全ての出会いが、縁によって決まるのなら、今の家族が大嫌い、もう来世では絶対会いたくない!てお願いしても
何度転生しようが出会う面子は同じって事?
自分と似た様な性質の集まりでしかないの?

質問攻めですいません、知れば知るほどショックです。

186 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 05:08:42 ID:vWD1tOZZ
>その組み合わせの魂が来世でも
おなじようなく見合わせで転生してきて


身内に借金魔がいて、関係ない私達にまで負の連鎖
親が連帯保証人になって、真面目な父は一生他人の借金を返さなければならない人生
あんな悪魔みたいな人とは金輪際関わりたくないのだけど、神様にお願いしても無理ですか?

187 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 06:29:17 ID:GZy/UKRk
連帯保証人になるバカとは金輪際関わるな

188 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/07/16(月) 06:37:32 ID:nkQi7/Lz
>>185
安心してください。
輪廻とか生まれ変わりとかは全部デタラメです♪
人生は自分の意思と能力で決まります♪

189 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 07:16:48 ID:KeHoPwrR
>>186
難しい問題を抱えてるんですね。
無責任なことを、しかも2chでなんかは言えないのですが、やはり、現実問題は現実として
関わったほうがいいです。江原さんの番組でも、最初に(最後かな?)に断りがあるように、
前世や守護霊というのは、人生をよりよく生きるためのもの、だから絶対視したり、
依存したりするものではないということ。あくまでも、自分自身でしっかりと吟味し、考えていく作業が必要だと思います。
変に因縁とか霊とかを持ち出して、問題を難解にしていくよりは、(下手に関わるともっとやっかいで、現実に悪い影響がでてしまう可能性も高い)
現実には現実でしっかりと対処したほうがいいです。金融問題はそういうプロの弁護士などに相談するのが得策です。
心理問題では、家族として縁を持ったのですから、愛ある無関心というか距離感で接していけばいんじゃないかな?とは思います。




190 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 07:23:02 ID:KeHoPwrR
私も父の浮気で親の夫婦の修羅場を見てきたのですが、子供としては
問題は父と母、当人同士の問題で、自分の問題ではないこと。
ときっちりと切り離して考える目線が1番の解決方法でした。
だから、よく観察して、自分が結婚する時は似たような要素を持った男性は選ばないという
いい見本にもなりました。その結果、真面目で誠実な父とはぜんぜんタイプの違う男性と安定した
生活を手に入れましたよ。(まぁ、贅沢言えばキリがないけれど、真面目すぎて今度は面白いみがないなどと思う始末だし)

だから、186さんもお父さんの借金はあくまでもお父さんのもの、とキッチリ割り切ったほうがいいと思います。
肩代わりしない方法など、弁護士さんに相談してみたらどうでしょうか?
それで、その教訓を生かして、自分はそうならないよう誠実な人生を手に入れるべく努力したほうが
素敵です。



191 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 07:27:48 ID:KeHoPwrR
私の場合、前世や縁など精神世界に関わるのは、良いものだけ、前向きにしかも
夢を持てるような1つの指針として利用できるものだけ、取り込むようにしています。
100%確認しようがないものなので、それに振り回されて、負のスパイラルに落ち込むのでは
意味がないからです。負に思えることも対処次第で良いものに換えていけるものならいいけれど。
矛盾して消化できないなら、捨ててしまいます。
例えば、教養や学問的に追求するのも精神世界の面白さですし、芸術や文学にも役に立ちます。




192 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 08:12:36 ID:0vIzzEjN
<身内に借金魔がいて、関係ない私達にまで負の連鎖
うちも、身内で借金を作ってしまった人がいたけれど、それが原因で公務員から
弁護士になってしまった人がいる。
もともとの頭の良さとかも関係はあるのかもしれないけど、そういう事件がなければ
弁護士になんかならなかったと言ってた。もしも、何か縁があるとか思うことがあるなら、
マイナスをプラスの原因に変えていくのも手だと思う。
大抵、成功してる人って苦労してるのよね。。。それだけハングリーになれるというか。
もしも、若いのであれば、法律事務所に勤めるとか金融のプロになったり、弁護士になったりという
手もある。もしかしたら、そこで出会った経済力のある男性と知り合って、結婚することになるかもしれないし。
人生、どう転ぶか分からないよ?もしかして、あの借金魔のおかげで・・・なんて、のろけてたりして。
逆に、人生が順風満帆でも、いい気になって足元救われる原因になってしまうかもしれないしね。





193 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 08:15:28 ID:0vIzzEjN
マイナスの要因をプラスに変えていく・・っていうのも、人生のスパイスだとも思います。
優れた文学作品も自分の失恋話を文学に昇華したり、お笑いのネタにしちゃったり。
自分自身もマイナスをどれだけプラスに変えるか?を考えて模索してます。


194 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 13:31:44 ID:u+HroMwQ
人生は、勿論 自分のプラス思考・・考え方と努力と能力と意志で殆どはかえていけると
思います。けれども、オリンピック選手が自動車事故に遭い 選手生命を絶たれたり
いい人だと思って結婚しても予想外の事が起こり 離婚したり 死別したり
人間の努力では、どうしょうもない運命の力に左右されているという感もあると思う。
運命の悪戯みたいなもの・・
これは、プラス思考では力も及ばない・・だから、その原因は何かと・・
興味を持つもの・・
>>191 と同感、負のスパイラルに落ち込む事はできるだけ排除する。
誰でも 人生の負の部分は、忌み嫌いますから・・
けれども程度の差こそあれ 人生山あり谷あり これが現実ですよね。
そういう所を研究してみたくなる・・それが精神世界とか宗教とかの研究になる
理想をいえば個人的には、科学的にすべての真理を解き明かせて欲しいし 解き明かさなければ
いかないなぁーと思っています。
>>182
私もあなたと同じ事を考えましたよ。又、アイツとーーー??みたいな感情
でも、転生の本には、その摩擦のあった相手と魂が向上していくために
お互いが磨き石みたいな関係にあるからだって・・でも、今度は全然 違う国だったり
容姿だったり 職業だったりするからね。笑
>>185
私も最近出てきた ネット上だけで知り合った人達って・・
どんな縁だろうと・・不思議に思います。コレって最近 出てきたからね。
でもあるスピリチュアリストが、「掲示板とかの人間関係で いい感情を与えた相手はいいけれど
非難や中傷してきた相手との新しくできたカルマを皆さんは、どうやって拭い取ると思っているのですか
又、来世に渡って 壮大なカルマの雪だるまゲームに参加したいためにネガティブを作り出したのですか??」
という風な捕らえ方をして忠告されていました。だから、多少の縁かしらね・・笑
>>186
私は以前に自分の神様に一度だけ 私事の願い事をした事がありました。
みごとに叶えていただけましたよ!
一度、いい神様にお願いしてみるのもいいかもね。



195 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 14:58:01 ID:u+HroMwQ
>>185
とにかく、向こうから寄って来た人もイヤな人間関係も全部
何らかの関係があるから 接点があったと思ったらいい・・っていう人が居た。
そして濃い人は、小学校の時のクラスメイトでも何十年と友人関係が繋がってたりするよね。
そだよね。イヤな人間関係まで、縁??ゲぇーッ て思いますよね。笑
でも 凄い宝石みたいな出会いもあるから 人生面白い!! ルンルンみたいな 笑


196 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 18:10:27 ID:0vIzzEjN
>>194-195
<理想をいえば個人的には、科学的にすべての真理を解き明かせて欲しいし 解き明かさなければ
<いかないなぁーと思っています。

とんでもない野望の方ですね?そんなの神様でもなければ無理ですよ。。
そういう欲望に漬け込む、魔も存在するから気をつけたほうがいいかも。
もちろん、私にもそういう野望はあって、だからこそ「知的欲求」なるものがあり。
健全であれば、好奇心で済む話だろうけど、下手したら病気の原因にもなっちゃうから
気をつけましょう(お互いにね)
それはともあれ、人間とは果てしない欲望を持つ生き物ですよね?こんなに欲望を持つ生き物は
他にもないんじゃない?ってくらい。


<どんな縁だろうと・・不思議に思います。コレって最近 出てきたからね。
<でもあるスピリチュアリストが、「掲示板とかの人間関係で いい感情を与えた相手はいいけれど
<非難や中傷してきた相手との新しくできたカルマを皆さんは、どうやって拭い取ると思っているのですか
<又、来世に渡って 壮大なカルマの雪だるまゲームに参加したいためにネガティブを作り出したのですか??」
<という風な捕らえ方をして忠告されていました。だから、多少の縁かしらね・・笑

まぁね、でも、人間はもともとは一つのエネルギーから生まれたわけだから、縁がないのも不思議。
よく、ワンネスって言葉があるけれど、究極には、そうなんだとは思うけどね。
全体で1つになって切磋琢磨し進化向上していく?もしくは沈没していく?
ネガティブカルマを作ったかどうか?は心によっても捕らえ方によっても方向は違ってくると覆います。
私個人からすえば、いちいちネットの基地外をネガティブカルマの原因にはしたくない。
(つまり、まともに相手にしたくない)
だけど、個性としていろんなタイプの人間あいて、切り離された自我(自分意識)があるのだから、
あまり、ワンネスを強調して、すり寄ってくと、気持ち悪るがられるとも思う。






197 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 18:17:13 ID:0vIzzEjN
<理想をいえば個人的には、科学的にすべての真理を解き明かせて欲しいし 解き明かさなければ
1つ1つ解決してるんでしょうね。
私も疑問に思い、先人達の正しい知識の上で紐解くと、おもしろい繋がりを発見した時は、
やっぱり連鎖(派生)して末広がりに、つまり枝葉のように進化してるんだぁ!って感動することがあります。
人間も基本的には生物だから、あの枝葉のように同じように見えても、1つ1つ異なる。でも、似たような存在のような。
事実、遺伝子でも他人と自分は99%近くが同じなんだってね。
あとの数%で顔やスタイルなど個性が表現されていて。神から見れば、たいして変わらないのかな?とも思うし。
むしろ、その個性を表現してるのかな?とも思うし。やっぱり、神は分からない。
分からないからこそ神秘的で偉大。



198 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 19:00:48 ID:0vIzzEjN
でも、個人的にはその欲望の元に(熱狂と狂気ゆえ)基地外扱いされてしまった
過去の天文学者や科学者などは嫌いじゃないというか、凄いパワーの持ち主だとは思います。
よく、冷静にとか、平常心が大事って諭す人もいるけれど、もともと狂気や情熱こそが
進歩へのパワーの源だと思うので。それゆえに、基地外っぷりを発揮して、壊れてしまった人達は
笑いの神様への貢献度も多大なもので、(すいません、無責任で)あえて、無駄がないというか
神様の至るところへの心遣いと愛を感じてしまうのでした。



199 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 20:51:15 ID:txib+9hx
>>197
一つずつでもいいから 是非 天才科学者や他の物理学者に解決していただきたいですね。
しかし、いつも新しい革新的な発見には狂気のパワーはつき物だし それとセットで
叩き屋はいるのでね。
けれども、狂気は聖と邪とどちらにも通じてしまうので
難しいところですよね。それの判別すら人間というものは客観視できないものだから
それでいいんだけれど・・その新しい発見が人類にとって貢献できるか
止めを刺してしまうかは・・それを考えると恐ろしいですけれどね。
大抵、悪利用されてしまうものですよね。
>>196
ネットでのマナーの悪い者に反応してしまった、あるいは敢て反応させてしまう様な
材料を投げかけたもの すべてに言葉の罪みたいな ネガティブカルマは生じると思います。
全く無反応なんて事は、お互いに無いし・・何か関わってきているからだ・・
という意味だと思います。擦り寄る必要はありませんけれど住民の円滑な書き込みに貢献する事は
私個人としては、善だと思っています。勿論、あなたの言うとおり 全く心に響かない受け止め方の方に
は、ネガティブなものは少ししかつくらなかったという結果になっても
中には、繊細な方もおられますから・・どういう感情を与えたか・・
それは、相手にしか判らない事だと思います。だから、スピリチュアストはそういう
細部に渡っておこりうる事としての表現をされたのだと思います。人間関係は難しいですからね。

200 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 21:05:04 ID:0vIzzEjN
>>199
<人間関係は難しいですからね。
そうですね、相手によっては酷く傷つく場合もありますしね。
ただ、私自身も心が健康な時って、案外、何を言われても平気なんです。
自分で跳ね返せるというか。
逆に傷つきやすい時は、そういう時なんでしょうけど、結局は強くなるしか
解決方法はないですから。自分側にも問題があるので、相手ばかり攻めるのもどうか?とは
最近は思います。
もしも、なんらかの形でネガティブを受けても、ポジティブに変えていく心の自然治癒力を
人間は誰しも持っていると思うのです。それには時間と成長が必要だとは思いますけど。

最近のイジメにしても、本当に傷つきやすい人って多いですね。温室育ちっていうか・・
私だったら、死ぬまで追い詰められたら、ウン子を投げて基地外扱いされ、誰にも近づかせないようにしてでも身を
守りますけどね・・・。
もう、最終的にはその人の生命力だと思うので。それが出来ないなら、死ぬしかない。




201 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 21:09:25 ID:0vIzzEjN
だから、スピリチュアルで言えば、そういういじめっ子も自分を強くするための
鬼コーチだ。というような捕らえ方が出来れば、成功への道への第1歩ということなんでしょうね。

口ばっかり立派ですけど、自分も萎えるときがあるので、よく分かります。
でも、どん底まで落ちると、這い上がろうとするみたいです。



202 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 21:14:30 ID:txib+9hx
>>200
そういう心の強さは大事な生きるすべだと思います。
ただ、最近のイジメは性質が悪いというか
悪がのさばりすぎであるとも思います。
そしてスピリチュアルな観点での意見として、繊細な者が生きる価値
が無いのではなく。
悪をのさばらせてはいけない。そして、すべての人の魂の向上があるべきだと
そのためには、あなたの言う 繊細で大胆でなければいけないと思います。
何万人の自殺者が増えている社会を仕方の無いことだ
弱肉強食に負けたのだ・・では、何の解決にもなっていないと思います。


203 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 21:18:51 ID:txib+9hx
>>201
正に、磨き石の様なものだと思います。
実際に退行催眠の中で心の弱い人が その性質と逆である母親に育てられ
母親の考え方を身に着けていくという過程がのってありました。
母親を荒い性格だと 嫌っていた繊細な子供が そういう全く相容れないタイプ
を身近な家族に持つという事で学んでいくという事らしいです。

204 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 21:55:33 ID:0vIzzEjN
<ただ、最近のイジメは性質が悪いというか
<悪がのさばりすぎであるとも思います。
<そしてスピリチュアルな観点での意見として、繊細な者が生きる価値
<が無いのではなく。
<悪をのさばらせてはいけない。そして、すべての人の魂の向上があるべきだと
<そのためには、あなたの言う 繊細で大胆でなければいけないと思います。
<何万人の自殺者が増えている社会を仕方の無いことだ
<弱肉強食に負けたのだ・・では、何の解決にもなっていないと思います。

はい、私も常にそう感じていました。これって、霊能力のある人から言わせると
憑依が多いそうですね。地球の磁場が地獄化していってしまっていることが原因だそう。
例えば、何らかの原因が派生して負のエネルギー連鎖を創っていってしまっている。
私も仕事でいろんな人と話すことがあり、こういうエネルギーを感じていて、この原因は何だろう?と
不思議に思ったのが、精神世界へ興味を持ったことの原因です。
その負の原因とは、まさしく力ある人のエゴだと思います。例えばですが、経済界とか。
悪魔がいるかどうか?はいろんな解説がありますが、そういうマイナスエネルギーの集合体みたいな存在は
だれもが認めているようですね。
もっと、つきつめていけば、人間のエゴの集合体というか・・・
自分が選んだ結果がそういう力ある人を選択しているかもしれないということ。
これには私自身も加担しているかもしれない・・・という、恐ろしいことに。
便利さや都合の良さを最優先した結果、いろんなものを犠牲にしてきてるというところも
あると思います。だから、今、こんなにスピリチュアルなものが流行ったり、通信を送ってきているのは
それに気づけ!という啓示だと捉えています。



205 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 22:07:01 ID:0vIzzEjN
世界各国を見ていると、暴動になってもおかしくないのに
国民性なのか、日本人は本当に忍耐強い。
私はそういう性質がとても好きだし、素晴らしいとも思うのですが、
それを利用して自分の利益に換えて行ってる輩の多さには、本当に腹が立ちます。
このままでは日本の国の力も弱体化してくだろうし、たぶん欲に目が眩んで目先の利益しか
考えていない人たちにとっては考えもつかないこととは思いますが。
たぶん、その人たちの子孫がその負い目を負うんでしょうが、それさえも力や権力で逃れよう!としている
姿勢にはあきれます。出来れば、真面目で勤勉で正しい人が生き残れって欲しいので。

私には子供がいないので、何の心配もないのですが。。。


206 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 22:18:55 ID:txib+9hx
>>204>>205
あなたは、いろいろな事を気づかれていらっしゃいますね。ほぼ私も同感です。
いたるところで悪魔は活躍していると思います。
悪魔ほど頭のいい輩はおりませんから
そして個人個人の心の中も正と邪との日々 戦いが現実だと思います。
しかし、一方で今までならば急には明らかにされていなかった企業の不正等々
膿が噴出してきているのも現実ですし・・
負のエネルギーに対し正のエネルギーというか、これは荒唐無稽なものとして笑われて
しまいそうですが 神界でも善のパワーが働きかけ
この不正に関しては 天岩戸が開き、鬼門に封じ込められていた裁き専門の神様の
パワーが働きかけているという説があるそうです。
しかし、人間一人一人が将来の責任を持っているといっても過言では無く
それは、神様が解決してくださる訳ではなく
私達人間のこれからどういう風に生きていくか 変るかにかかっているらしいですよね。
こういう事すら腹の中でせせら笑う人の方が多いのも現実ですし、又、無理もありません。
唯物主義教育をうけてきたのですから




207 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 22:45:40 ID:0vIzzEjN
>>206
<しかし、一方で今までならば急には明らかにされていなかった企業の不正等々
<膿が噴出してきているのも現実ですし・・
<負のエネルギーに対し正のエネルギーというか、これは荒唐無稽なものとして笑われて
<しまいそうですが 神界でも善のパワーが働きかけ
<この不正に関しては 天岩戸が開き、鬼門に封じ込められていた裁き専門の神様の
<パワーが働きかけているという説があるそうです。

なんだか、想像するに映画でもあるあの神々しいイメージが頭に浮かびます。
実際、そうだといいですね。
やはり、何か窮地に立たされると本質的なものが発揮されるということはあると思います。
今の時代って、過去の天才や偉人達が予言・予測していたような時代で、
人間の集合意識というのは、本当にあるんだな・・という感想です。

ちょうど、過渡期。唯物と精神の2つの異なるようで実は切っても切り離せない要素が
葛藤してるというんでしょうか?




208 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 22:52:55 ID:0vIzzEjN
私が一番、危惧してるのは、なんだか人間の精神が簡単な方に流されていってしまているということです。
すぐに切れたり、殺したり、離婚したり。

よく、三輪さんがこの世は「怨念で出来ている」という言い方をしますが、
正にそんな要素もあると思います。なんでも、人間は産まれてくる際、怨念がないとこの世には転生出来ない
大事な要素だと聞いたことがあります。そういう全ての条件が揃って初めて
人として存在できるという。
だから、歴史などを見ても、やったりやられたりの応報の歴史が繰り返されている。
もう、考えると恐ろしくなってしまうので、たまに欝になってしまいますが、
直視し、参考に出来れば・・と思っています。



209 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 22:59:51 ID:0vIzzEjN
でも、そう思ってしまうと、人間自体が悪の権化に思えてきてしまうので、
なるべく人のいい面を見るようには心がけています。
自分も完璧ではないので、許せるところは許すというんでしょうか・・
少しづつですが、いい方向に行けばいいな・・と。



210 :神も仏も名無しさん:2007/07/16(月) 23:18:50 ID:0vIzzEjN
明らかにされていませんが、人間の質の低下が原因なことも多いと思います。

今、噂の派遣会社。私も1時期お世話になったことがあったのですが、
前の方が妊娠を期に職を離れることになり、別の方を募集してるとその営業の女性は
言っていたのですが、そのときの意地悪な言い方を今でも忘れることがありません。
ニュアンスが「妊娠?してしまって」と明らかに見下し、キャリアの低下を見下し誇っている表情だったのです。
それが、また綺麗な顔で、頭もいい女性なので、頭に来たんですよね。。。
虫も殺さないような顔をして、冷酷なというか。

まぁ、派遣という立場ですし、お互いがそんなに重要視してない職業だから、相手もそれを見計らって
利用していた感もありますが、少子化などの原因にこういった冷たい対応や視線もあると思いました。
同じ動物のカルガモでさえ、子供のいないメスがサポートに回ったり、同じ群れとしての保護本能が働いているというのに。

映画で「皇帝ペンギン」を見にいったんですよ。
もう、涙ものというか、互いの争いもあるんですけど、基本的にはみんなで寒さを凌いだりして
生きているんです。
群れとしての基本は守りあうということだと思うので。
このまま行くと、人間は神にも自然界にも、そして動物界にも見放されてしまうんではないか?とさえ思うことがあります。



211 :神も仏も名無しさん:2007/07/17(火) 15:39:50 ID:uh/AkWGY
生まれ変わるとしたら、人口は変わらないはずじゃん
だんだん世界人口が増えてるけど、どこからきた人たちなの?

212 :神も仏も名無しさん:2007/07/17(火) 16:16:20 ID:GeX+E73a
>>194
>又、来世に渡って 壮大なカルマの雪だるまゲームに参加したいためにネガティブを作り出したのですか??」


ネット上でのいざこざでもカルマになるんですか?
顔も知らない相手と悪い縁ができる事ってあるんですね。
それなら、今生で少しでも不仲のまま離れていってしまった相手でも
必ず来世で出会うように 霊界の方で上手く仕組まれるのでしょうか?

213 :神も仏も名無しさん:2007/07/17(火) 17:49:18 ID:PXgk/mP1
>>210
そうですね。動物でも子供をちゃんと育てたり お互いに群れとしてのサポートも
本能として持っているというか・・それなのに最近の親子殺しの事件とか
どうしょうもない弱者に対するイジメとかみていると 人間って動物以下??
って思う事が多いです。そしてあなたと同じ様に気分が滅入ってくるし
こんな社会でこれから70年80年も生きていかないといけない これからの小さい
子供達が不憫に思えます。こういうエゴが拡大していったら 何れ核戦争やテロ攻撃
に発展していくのだろうと思います。そして天変地異である一昨日の地震でさえも原発が燃えかけた
これって恐ろしいですよ。完全に燃えて放射能が漏れていたら、24時間以内に日本国中が汚染され
とんでもない人数の方々が亡くなっていかれるという可能性もあるらしいですよね。
これすら判ってても誰も解決しないし、できない・・人ごと・・
いろいろ自己責任だと非難された イラクで人質にされ殺された あの青年だって
フランスならば人質解放のための世論が自然と巻き上がり 実際に解放してもらったけれど
日数が少なすぎたのと 勝手に入国したという不利な条件のために帰らぬ人となった青年
けれども、どんな理由があるにせよ。どうして救えなかったのか・・??あんな残虐な殺され方をして
ご自分の家族だったり親戚だったらどうしますか??
以前、テロリスト対策で国際世論から非難された福田元総理の決断が私は正しいと思います。
ああいう暖かい政治家はいないのですか??
ただ、この件については、甘い・・という賛否両論はあるとは思いますが。
とても無念でやりきれない事件でした。本当に安心して生活できる安全で暖かい社会や国や世界は、ほど遠いのでしょうか?
無理なのでしょうか??


214 :神も仏も名無しさん:2007/07/17(火) 18:00:10 ID:PXgk/mP1
>>211
どうして人口が増えているのか どこから来たのか ちゃんと解明されていない事は
わからないですけれど
スピリチュアル関係の本で読んだ過去の記憶の中に・・
新しい魂は、作り出される事もある・・というものがありました。
新しく作り出されるか どこかから来ないと増えませんよね。確かに・・
そして、霊界にいるより地球に出てきている魂の割合が多いか この3つの理由だけですよね。

>>212
このネット上での事が どういう風にカルマとして出てくるか
出てきた後の資料が今の所無いので 現時点では、何ともいえないですけれど・・
やっぱり誰かの心に傷を与えたら その方とのカルマは生じるだろうけれど
来世で出会って解決するのかしないのかは、わかりません。
でも良くあるのが自分の発信したものは、自分に返ってくる・・とかいう
考え方からすると それが現在 生きているうちに他人から別の形で返って来て
カルマが簡単に終了できる位で終われるのかな・・どうだろう・・??

215 :神も仏も名無しさん:2007/07/17(火) 21:45:08 ID:iFVzc9s3
>>213
210です。よかった、私と同じような感想を持っている人がいて。
心を痛めてない人ばかりじゃないんですね。。。

ペンギンのメス同士の戦いとかを見てると、情緒もありますし、また姿形(よちよち歩きですし)
が懸命さをアピールしてるような形で訴えかけてくるものですから、温暖化でペンギン達の住む環境を
悪くしてしまっていすると思うと「ごめんね」って言ってしまいます。

霊関係にカルマだなんだのっていうのがありますが、それは霊界側の事情なので、
こちらの世界としては確認のしようがないというのも1つの神様の計らいかとも思うので
出来るだけ醜い問題は解決するよう努力したいですね。




216 :ゴミ捨て@占術・呪術@ザビビ:2007/07/17(火) 21:51:36 ID:yHhHVwJG
 ゴミ捨て@占術・呪術@ザビビ      52 :賢者   158 :つかいま        300  クサ 腐っ オエ         おけけ     3 名前: T-G      クサ 腐っ オエ    
          ゴミ捨て@占術・呪術@ザビビ     クサ 腐っ オエ   クトルゥー                クサ 腐っ オエ ゴミ捨て@占術・呪術@ザビビ
                クサ 腐っ オエ                  
 クサ 腐っ オエ          53 :森のネクトン         クサ 腐っ オエ       52 :賢者           3 名前: T-G
 クサ 腐っ オエ クトルゥー300
       158 :つかいま      3 名前: T-G    クサ 腐っ オエ             ゴミ捨て@占術・呪術@ザビビ       52 :賢者
クサ 腐っ オエ                   クサ 腐っ オエ          52 :賢者      
 ゴミ捨て@占術・呪術@ザビビ  クサ 腐っ オエ
                    クサ 腐っ オエ        158 :つかいま         
 クサ 腐っ オエ         300           クサ 腐っ オエ                      158 :つかいま           
 クサ 腐っ オエ                   クサ 腐っ オエ       ゴミ捨て@占術・呪術@ザビビ            クサ 腐っ オエ   ゴミ捨て@占術・呪術@ザビビ            
    クサ 腐っ オエ クトルゥー
               クサ 腐っ オエ             300       クサ 腐っ オエ 
クトルゥー
ゴミ捨て@占術・呪術@ザビビ
                 クサ 腐っ オエ           おけけ       158 :つかいま クトルゥー
  クサ 腐っ オエ 3 名前: T-G
                     クサ 腐っ オエ   ゴミ捨て@占術・呪術@ザビビ                クサ 腐っ オエ        ゴミ捨て@占術・呪術@ザビビ   

217 :神も仏も名無しさん:2007/07/18(水) 00:47:01 ID:3lsb8ZQo
谷原章介みたいに、女にハメられて結婚するような人は
前世で悪いカルマを作ったのかね?
下らないけど気になる。

218 :神も仏も名無しさん:2007/07/19(木) 18:04:15 ID:Vv7+WeJx
>>211
地球だけに限らず、その人に適したところに生まれるようになっています

219 :神も仏も名無しさん:2007/07/19(木) 18:38:06 ID:O6MHnBOg
>>217
多分そうでしょ

でも前世の繋がりで良縁だったりする可能性もある

220 :神も仏も名無しさん:2007/07/19(木) 20:21:11 ID:fvk9ZeN4
>>219
前世の繋がりがあると、必ず出会うようになってるんですか?
出会った場合、男女なら恋愛関係、性的関係になるんでしょうか?


221 :神も仏も名無しさん:2007/07/19(木) 21:54:44 ID:EmX6bAx1
出会うっていうこと時点で、カルマの浄化がされてないってことじゃないんですか?
男女関係や夫婦関係が完済していて、問題をクリアにしていれば、出会うことはないと
本で読みました。

その一方で、何かの目的のために、前世でも夫婦だった人が心地よいために
また結ばれるとは、ありましたけど。

この2つの現象は矛盾を感じます。


222 :神も仏も名無しさん:2007/07/19(木) 22:15:43 ID:ll1oTJkm
心地よいって。。。魂のグループのようなものかな。
男女に限らず、一体感を感じることってあるよね。

223 :神も仏も名無しさん:2007/07/19(木) 22:55:54 ID:EmX6bAx1
>>222
ありますよね。
価値観が似てたり、外見が似てたりとも違う。ぜんぜん違うタイプなのに
この人は自分の存在を否定してないというか、受け入れてくれるという安心感みたいな?




224 :神も仏も名無しさん:2007/07/19(木) 23:20:31 ID:qWCNCDny
前 いいサイト見つけた。
あとでパソコンから 貼るわ

225 :神も仏も名無しさん:2007/07/19(木) 23:44:45 ID:CBKrX/Oi
http://homepage2.nifty.com/yumi-sun/reikai.htm

226 :神も仏も名無しさん:2007/07/20(金) 03:38:20 ID:FzDfY5gT
>>221
偶然の出会いはないって事?
友人の紹介、集まり、ナンパ 色々あると思うけど。
波長の法則で引き合ったり引かれ合ったりがあるって江原さんだったか誰か
言ってたような・・

オーラの泉を見ていたら、以前恋人同士だった芸能人がでていて(二人別々)
二人の前世は全く違うものでした。ヨーロッパと日本で。
霊界の事はよく知らないけど、霊界生活での出会いってあるんですかね?

227 :神も仏も名無しさん:2007/07/20(金) 05:54:06 ID:l9RE4SLt
>>226
その偶然はないっていうのが、曲者なのよね・・
言い方が、さも、運命じみたトキメキを感じさせる余韻があるんだけど、
実際は、波長だったり(その時、隙があれば、その隙を狙ってよってくる異性もいる)
なんらかの原因があって出会うのだから、偶然ではないって意味だと思うのよ。(個人的には)

それで、変に期待して偶然でははい!運命だ!と浮き足だっていると、同じは波長のものが
引き寄せられ、とんでもない詐欺師に出会ったり。

<霊界生活での出会いってあるんですかね?
あるらしいですよ。この世とは全く別で、心が丸出しになるから、同じ波長の同士が集まってくるですって、
しかも、1人ではなくて、何人もの人と一緒になったり離れたりするらしい。
成長だけが2人を結ぶ絆で、執着や未練とは無縁の純粋な愛なんですって。
この世の恋愛は向こうの恋愛とは次元が違うくらい、俗っぽく、肉体的なものらしいです。
でも、この世でも長続きするのって、内面がかみ合わないと長くは続かないっていう意味では
共通のものも感じましたけど。







228 :神も仏も名無しさん:2007/07/21(土) 01:54:04 ID:2AnpoI/h
向こうにも恋愛ってあるんですか?
向こうには容姿はありますか?
容姿の好き好きで寄って来たり寄ってったりしないのかな。


229 :神も仏も名無しさん:2007/07/21(土) 18:56:57 ID:KrLO+jaq
>>228
向こうは自分のなりたい容姿になれるそうです。
でも、波長っていうか心が美しくないと反映されないから、美しくはならないだろうけど。
要するに、心の状態がそのまま外見に反映されるみたいです。


230 :神も仏も名無しさん:2007/07/21(土) 19:01:05 ID:KrLO+jaq
この世では、内面はあまり反映されずに、外見えを磨けば、その磨きが出て
心そのものは分かりにくいけれど、第一印象が良くても、話すうちに心が淀んできたり、
美しかった顔が醜く見えてきたりはしますよね?
でも、逆に美男子ではないけれど、心が清潔だと、それが表情に反映されて、
だんだんといい男や女に思えてくるとう心理効果はあると思います。

私の場合、非の打ち所のないととのった顔って、雑誌やモデルとしては目の保養になるけれど
一緒にいるのには、駄目だな。。。
なんか、味がないというか、完全に好みの問題なんだけれども。

231 :神も仏も名無しさん:2007/07/22(日) 02:55:18 ID:7qMn6q90
>>229
地上での「容姿端麗」はあちらの世界では、内面の美しさで容姿レベルが決まるという事ですか?


232 :神も仏も名無しさん:2007/07/22(日) 03:41:02 ID:2TKmztbD
現在科学でわかってることだけでも、もの凄く複雑だからね
当然生まれ変わりも因果も
もし解明されるならもの凄く複雑な気がするね

233 :神も仏も名無しさん:2007/07/22(日) 09:43:09 ID:ue+xJbiy
>>231
そうみたいですよ。
なにしろ、あちらでは、こっちで絶世の美女でも心が強欲で人の物を奪ってでも豊かな生活に執着してた人は
ものすごい醜悪な外見になるそうです。
まるで、デビルみたいな・・・そういえば、デヴィー婦人て昔はすごい美女でしたよね?
本当に宝石みたいな輝きが。でも、いつだったかテレビ番組で「貧乏の醜さを知ってるから、
あたくしは、たとえ地獄の炎で焼き尽くされても人々の嫉妬・羨望を受けながらでも、いい生活をしたい」と
おっしゃってました。本来なら、貧乏のつらさを知っているだけに、何か出来ることはあったと思うのですが、
それは身分が違ってくると、生かすことが出来ないのか?ただ、贅沢な生活を貧乏な人に見せびらかす為に
生まれてきたような気がしてなりません。あのゴテゴテの時代遅れなブルジョアセンスは
醜悪なセンスそのもので、「洗練」といった品の良さを全く感じさせませんでした。
部屋って、案外、その人の心が反映されるものなんですって。
今も綺麗と言えば綺麗ですが、心の優しさや麗しさっていうものの反映は全くなしですね。
悪魔みたいな顔。

ヘップバーンなんかは、皺も自然で、表情も優しくボランティアも嫌味なく
本心からされていたようで、心の美しさは年をとると滲みでるものなんでしょうかね?

とにかく、こちらの世界でどんな紳士・淑女を気取っても、本心が全く違うのなら、
あちらの世界では、餓鬼みたいな醜悪な外見になるそうです。



234 :神も仏も名無しさん:2007/07/22(日) 09:48:03 ID:ue+xJbiy
>>232
神様はみんなに公平なはず。

誰かを特別えこひいきになんか、決してしない。

心から思ったことなど、他人はごまかせても、神様だけはごまかせない。
全て、お見通しだと思います。
だから、因果も応報も絶妙なタイミングで起きるんだと思います。
今は何の罰も受けてないように思えても、蓄積してからドーンと落として、
「ホラ、見たことか、私を甘く見るな」とその人が舐めていた分だけ
も計算して、示すのが神の身業だとお示しになるんだと思いますよ。

235 :神も仏も名無しさん:2007/07/22(日) 12:02:26 ID:2TKmztbD
>>234
これは僕の予想だけど
神から与えられた視覚や聴覚でいくら
電子顕微鏡やらで細かいものを観測しても
霊的なことなどが見えるわけがなくて
何回も生まれ変わりを経験することで魂が向上し視覚や聴覚以外の第6感みたいな
ものが鋭くなって神様とか霊的なものを感知すると思っている
霊感やオーラが見える人とかが世の中にいても不思議でも何でもなくて
いくらでも世の中には解明されてないことなんてあるんだなあって


236 :神も仏も名無しさん:2007/07/22(日) 20:18:00 ID:WupF9SVq
霊的なものと物質的なものはリンクしてるとは思います。
どっちが欠けても、おかしな話になってくるはず。

物質的なものだけを尊重すると、霊的といわれるもののの価値が薄れてくるので、
霊的なものを満たすような物質世界が表現されるのが理想かもしれません。

霊感が鋭い人にも、何か他に欠陥があってこそ表現される個性なのかもしれない。
動物の世界を見ててもそうだけれど、何かしら取り柄がある、それを生かして生きろってことかな?



237 :神も仏も名無しさん:2007/07/22(日) 23:12:14 ID:zCw6RUiL
こんなスレあったんだ。
たしかに今の科学の時代、霊や生まれ変わりなんて荒唐無稽な迷信のように思えることだけど、
体験的に言えば、絶対に転生とか因果応報というのはあると思う。
そして公正な神、あるいは公正な法則というのもあると思う。

自分の3代くらい前にあたるひい爺さんが結構女性に苦労をかけて酷いこともしたらしい。
遊び人というほどの派手なものではないけど、裏切りの重婚みたいなことをして、その結果、
その裏切られた一人の女性は一生独身を通して棒に振るような形になった。
そして重婚した女性にもかなりの苦労をかけて死んだ。
つまり、それが自分のひい婆さんにあたる人。
そして自分は今世、ある付き合ってた女性にとても酷い裏切られ方をして振られることになった。
そして数年後に分かったのは、自分が酷く振られた女性とひい爺さんが裏切った女性とが全く同じ名前だったこと。
かなり時代は違うのに、本当に「全く同じ」名前だった。
そして今、あらたな女性との関係にすごく苦しんでいて、その苦しみの内容が結構特殊なものなんだけど、
調べてみると、ひい婆さんが苦しめられた内容とすごく似ている。
驚くことに本当に同じような、すごく特殊な内容で自分が苦しんでいる。
つまり3代ほど前のひい爺さんと自分が全く同じ内容で、しかも被害者・加害者が逆の立場で苦しんでいる。

だから自分は因果応報とか生まれ変わりというのは絶対にあるんだなと確信している。
その因果応報の法則から考えると自分は今世ずっと女性関係のことで苦しまなければならないのかもしれないけどね・・・


238 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 00:31:31 ID:EpG/4O0E
>>237
貴重な体験をありがとうございます。

でも、237さんがその3代前のお爺さんの生まれ変わりってことじゃないですよね?
特殊な例だと、結構早く、転生してくるそうですが・・・
その振られた同名の女性は全く、同性同名なんですか?それとも、下の名前だけ?
273さんが、女性を苦しめた苦しみを身をもって体験して、今度はそうしない!って
強く決意し、修行僧のように鍛錬していけば、案外いい出会いがあるかもしれませんよ。
そのダマサレタ代前の女性だって、お爺さんのことは嫌いではなかったんでしょうから。
ただ、人の気持ちを理解して欲しいっていう願いが強烈だったのかもしれませんし。


239 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 00:32:41 ID:EpG/4O0E
>>237
貴重な体験をありがとうございます。

でも、237さんがその3代前のお爺さんの生まれ変わりってことじゃないですよね?
特殊な例だと、結構早く、転生してくるそうですが・・・
その振られた同名の女性は全く、同性同名なんですか?それとも、下の名前だけ?
273さんが、女性を苦しめた苦しみを身をもって体験して、今度はそうしない!って
強く決意し、修行僧のように鍛錬していけば、案外いい出会いがあるかもしれませんよ。
そのダマサレタ代前の女性だって、お爺さんのことは嫌いではなかったんでしょうから。
ただ、人の気持ちを理解して欲しいっていう願いが強烈だったのかもしれませんし。


240 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 00:50:27 ID:Hultr+uz
俗に言う、色情の因縁とかいうものでしょうか・・(すみません大変失礼な言い方で)
我が家にも その色情の因縁がある・・とみてもらって言われた事があります。
元々、先祖は上流武士出身で そういう特権階級を利用した者がいたらしいです。
離婚とか・・夫婦間の溝や危機みたいな因縁が続いていました。
以後の書き込み内容は宗教勧誘ではありませんので誤解しないで下さい。
ある信仰に入り 徳を積むという事を教えて頂き
少しずつ少しずつ できる範囲で努力していくと 状況は変って行きました。
ネガティブカルマは徳を積んでいくと好転するかもしれません。
私は、以前、 武家の実家にとりつく その因縁霊を うすらうすら見えたことがあります。
その霊をみてから、努力する様になりました。
その霊が、私や我が家(実家)をとりまく色情関係の因縁のある霊であるという事は
夢の中で私の守護霊に教えてもらって後でわかりました。
そして、後日 霊能力者に見てもらうと 私と同じ指摘をしていました。
一度、霊感の強い方に見てもらわれると安心しますよ。必ず、好転する様な方法もあると思われます。
がんばって下さい。





241 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 06:53:50 ID:EpG/4O0E
>>240
家も似たような環境が先祖にあったかもしれません。
かやり、因縁はたとえ先祖のものでも、子孫が背負うものなんでしょうか?
たとえ、血縁とはいえ、他人が犯した罪を購うのは、なんだか理不尽な気もします。
宗教の違いかもしれないですけど、キリスト教では、あまり先祖との絡みを
指摘しないというか、自己責任的な因果の考え方をするので。

子孫が苦しむ姿を見させて、先祖の反省を促すというやり方なんでしょうか?

家の場合、霊能者には細かくは相談しなかったけれど、身内にそれとなくなんとなく、
マイナス要因があるので、気をつけるようにしてます。
というのは、そこに似た要素を作らない、つまり原因になるような行為を避けるということです。
異性関係はやはり、慎重に嘘・偽りなく、もしも関係を持ってしまった場合は
きちんと対処する。
結局は愛人諸々は、自己顕示欲であって、そこに本当の愛があるかは?
本人の心が知ってるはずだと思います。
ただ、渇望する欲望が乾くために、複数をはべらかせておかないと気が休まらないなら、
その性質そのものを見直す必要もあると思うし、なるべく、他人を傷つけない方法で解決したほうが
いいと思います。

もしも、愛人でも構わないいう方がいても、やはり同じ穴の狢的に似たような要素があるから
結びつくのでしょうし、私だったら、そのような関係は避けるべきだと思います。
長い目で見て、相手の為にもならないと考えます。



242 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 07:00:11 ID:EpG/4O0E
愛人でもいいから、そばに居て欲しいなんて聞いたら、
一気に熱が冷めてしまうかもしれないです。相手を恨みたくないですし、ましてや
好きな男性ですから。逆に説教してしまうかもしれません。

やはり、私の理想の男性像としては、いい意味で、真っ直ぐで嘘偽りなく。
高潔な人物です。
異性は心の中でも想い合えるものとして、欲望は欲望として別の次元で解消できるくらいの
精神性を備えてないと、魅力は感じませんね。





243 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 07:13:09 ID:O0G/UJWI
昔から侵略し略奪し殺し合って来て、今更因果もくそもあるかよ。

人間なんてただの劣等種でしかないから。

244 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 07:13:13 ID:Hultr+uz
似たようなネガティブカルマを持つものが それと同じカルマをもつ
家系に転生してくるのかしらね。生まれてくる時にそれこそ決めて・・
何かの本で読んだと思います。同じ穴の狢的な考え方を・・
やはり、婚外交渉というものは罪は大きいと思いますし
ましてや心が伴うとね。大変な罪をつくります。
そこをどういう風に カルマとしてはまってしまった関係を乗り切るか
もしも、出会ってしまった場合に どう対処して どういう関係に昇華していくか・・
とかが、大きい意味のある学びなのだと思います。


>>242
同感ですね。高潔な精神性を伴っている男性は、別の次元で女性を愛し
精神性の高い 尊敬できる様な間柄に 引きとどめておける位の度量はあると思います。
人間的に尊敬のできる大きな男性であると思います。

245 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 07:17:13 ID:O0G/UJWI
今は女なんて役に立たない時代だからな、ツカイステが1番だ。実際口ばかりで役にたたんパラサイトだ。

246 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 07:24:03 ID:O0G/UJWI
顔と少しの性格で飯を喰うためパラサイトするメスブタなんぞ、ニクベンキにするのが1番。二年もすりゃ劣化するし飽きるからな。

247 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 07:56:54 ID:EpG/4O0E
<似たようなネガティブカルマを持つものが それと同じカルマをもつ
<家系に転生してくるのかしらね。生まれてくる時にそれこそ決めて・・
<何かの本で読んだと思います。同じ穴の狢的な考え方を・・

前世を見てもらったら、似たような環境の前世が多かったような。
才能などはご先祖様から引き継いだものが遺伝子的にあるのだとしたら、
何か縁があったのだろう・・とは推測は出来ますね。
人間には良いところと悪いところ、長所・短所がありますがら、なるべく
いいところを延ばしていけるようには努力したいですけど、
こっちが片付けば、こっちがといったふうに次から次へと問題は起こってくる。
まぁ、自然・宇宙共々、休むことなく働きつづけてますから、仕方はないですけど。




248 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 08:00:00 ID:EpG/4O0E
やはり、ネガティブカルマになってしまうのは、何か既得権益を利用して
他人を思うままにしようという、悪の心がそういう種を蒔くのは普遍のようですね。
人の為に利用しようと思えば、利用できるものも、意図が悪いと違う方向に行ってしまいますね。。


249 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 10:56:12 ID:DPO6oXxC
このスレ勉強になるなぁ、、、。

250 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 15:33:22 ID:Hultr+uz
人間は、いつも正と邪とが戦っていると思います。
天使と悪魔が心の中にいて・・
自己愛からくる煩悩に負けてしまうか・・負けないか・・
負けてしまうのは、魂の濁りが邪魔するからだと思います。
魂の濁りの部分が原因する
やはり、正しい事について書かれた教えに接したり 神様に手を合わせたりしていると
清まっていくと思います。瞑想でも何でもいいと思います。
そうすると悪い事ができなくなるし、悪いでき事も良い方向への解決に導かれる
そして結果的にネガティブを余りつくる事にならなかったなぁー。
で終われると私は思います。
最大の人生の落とし穴さえも 大難が小難として乗り越えられる
勿論、ネガティブカルマの無い 無難という状態が理想ですけれどね。


251 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 16:58:08 ID:vfT028Wv
このスレ
やっぱり現実にありうる法則として、因果応報も生まれ変りも語ってるのがいいね
そりゃ科学で解明されてないようなことだから多少脳内になるのは致し方ないけど
仏教やヒンズー教の歴史学者が好むような古臭い教義を
現実の生活に組み込もうとしてるところが好感がもてる

252 :237:2007/07/23(月) 21:12:07 ID:arw0ZkNi
普通に考えれば、宇宙からみてバクテリア以上に小さな存在である人間一人一人の善悪を見守っている法則や神の存在なんて
在ると思う方が絶対に不自然なんだけれど、そんなことが実際にあるという驚き。
もう、これは理屈じゃなくて自分自身が意識して体験するしか分からないレベルの問題かもしれない。

>>238
もちろん科学的な断言はできませんが、自分ではそうじゃないかなと思っています。
3代前のひい爺さんの性格を聞いているとかなり自分と似ているみたいですし、たまたま仕事も同じような分野の仕事に就いています。
女性の名前が同じだったというのは下の名前です。

>>240
そうですね、いわゆる色情の過ちだと思います。
ひい爺さんは女性関係には傲慢で女性を苦しめたことも多かったようです。
やはり今でいう遊び人に近かったのかもしれません。
そして次の生まれ変わりである今世では自分が女性に苦しめられることが多いのかと納得しています。
納得といっても実際にはかなり辛いですけどね(苦笑)

霊とか守護霊とかについては分かりませんが、体験的に因果の法則や神についてはあるのだろうなと確信をもって悟っています。
これは、もちろん恋愛ごとに限りません。ありとあらゆる人間関係や行為においても働いている法則としてです。
だから今の自分が救われていくためには、それだけの良き種を蒔いていく、そして悪い芽は刈り取っていくしかないのだろうとは思います。
これがいわゆる宗教でよく言われる勧善懲悪や善行を積むということの意味だと思います。
だてに世の中に道徳や宗教があるわけじゃなくて、結局は自分の運命を守るためでもあるんですよね。


253 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 22:40:35 ID:EpG/4O0E
237さんが、もし3代前のお爺さんの生まれかわりだとしたら、凄い進化ですね。。

たぶん、その時代には宗教だとかがあって、あまり興味すらなかったとは
性格から推測します。

恋愛のいいところは苦しみから得る快感でもあるし、人を想うことの切なさや
愛しく想う心の温度だったりだと想います。
でも、こびりついた執着が憎しみという怨念に変えてしまうのは、少し寂しい気がします。
誰だって悪魔になんかなりたくない。やはり、天使のようにその人を守り暖かく導く存在でありたいとは思います。
言い方はおかしいけもしれませんが、その苦しんだ女性の言いたかったことはそこかもしれません。

もしかして、その進化した237さんの姿を見て、喜んでいるかもしれません。


254 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 22:49:26 ID:cnJvhGZY
私は過去世を少し覚えている。何度か転生してきた。
確かに因果応報はあると思う。母は過去世で縁のあった一人だ。その母から理不尽な思いを小さい頃からしてきた。憎んだこともある。母は無意識に過去世と真逆のことを今世でしていた。
それもこれも過去世で何をしてもらっても当たり前のように生き、感謝もせず期待に報いることもなく早死にしたからだと思う。
今世で理由は忘れたけれど普段家族内では意地を張ってあまり言わない言葉を言った「有難う・ごめんなさい」こちらがびっくりするほど、驚いて感激していた。それと母が危機の時少しばかり力になれたらしい。
その頃から関係が変わってきたように思う。今後、母の幸せになることが出来ればいいのだと思う。出来ないような気もするが…。
>>252
他の人が言ってた徳を積むのも一つの方法だけど、
貴方のあり方でカルマを浄化できる方法があるかもしれないと思う。

255 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 23:06:04 ID:fdpHfhjd
そうですね。何か前世で痛い思いをし 学んだことは魂に刻み込まれているのでしょうか?
魂に滲み込んで獲得した性質、進化したものは
次の転生では、覚えているのでしょうね。
それを今世で実践できて完了するという事なのでしょうかね?
そういう浄化というか進化の目的のために転生があるからという事でしょうか?
あるもの事に対する 処理の仕方 受け止め方・・それによる反応 行動
進化していくのでしょうね。
前述の徳を積むという行為は、ネガティブカルマ・・例えば・・事故因縁とかを
回避するとか・・
色情因縁が出てくる事を回避するとか・・
でも、それにも長い 悟りの道と努力はあると思いますから
結局 進化への学びの過程でもあるという事だと思いますので同じ事ですね。



256 :神も仏も名無しさん:2007/07/24(火) 03:44:16 ID:xZ+/tafh
性格って自分の好きなように変わる事はできるんですか?
自分の悪い部分を直すことは本当にできるんでしょうか?

中身のないつまらない人、が内面的に魅力のある人みたいになりたい場合
どうすれば良いのですか?
性格というか、人の気質、気性というのは転生しても変わらないのですか?


257 :神も仏も名無しさん:2007/07/24(火) 19:40:08 ID:sThQW5m9
>>256
変えたい!と強く思い、努力をすれば、性格は変わると思います。
でも、今の自分にだって、いい所があるはず。下手に違う人物になるより、
長所を伸ばしたほうがいいのかも。

受験の時は、普段、勉強しなくとも努力した分だけは多少でも成績は上がっているのと同じです。
今いる、オリンピックのアスリートも芸術家も、役者も、現在でも前世でも
それ相応の努力はしていると思います。最初から、素晴らしい才能に恵まれている人なんて
いないと思います。

どんな場合でもそうですが、始めは”模倣”=真似てみる。ことだと思います。
自分が素敵だな・・あんなふうになりたいと思う人がいたら、その人の興味のあること
考え方を探ってみて、自分に取り込んだらいいと思います。

258 :神も仏も名無しさん:2007/07/24(火) 20:11:16 ID:ZyxxP90v
徒然草にもあったな。
善行をする人を、偽善とそしる人がいるが、そうやって揚げ足とる人はいつまでも善人にはなれないとか。

模倣しているうちにものの感じ方も変わってくるし、理解も深まり、習い性になり、
結果的に性格のある側面は変わるよね。
いいと思った人は見習うのがいちばんいい。

259 :神も仏も名無しさん:2007/07/24(火) 21:28:31 ID:9EQmE9UN
善いことをすると苦しむ人がいる。
本当だよ。

260 :237:2007/07/24(火) 22:21:28 ID:HvdA5BHe
>>253
それぐらいに綺麗な恋愛ができればいいんですが、
今世の自分の恋愛に関しては前世の報いでしょうか、ズタズタでしたね。
特に、婚約したにも関わらず裏切って捨ててしまった女性との報いでは
実際に実行は出来なくても死にたくなるぐらいに苦しみましたし、
彼女に対しての執着心だけは今後も一生消えずに苦しむんじゃないかとさえ思います。
この女性は、ひい爺さんに裏切られたのが分かっても、そのまま死ぬまで独身で通したらしいので、
自分が一生苦しむのは当然なのかもしれませんが・・・
後悔先に立たずですが、人間、調子に乗れる時ほど平気で悪を為しやすいので気を付けないと恐いですね。

>>254
因果や神の法則というのは最終的には必ず救いに結びついているとは信じていますが・・・
今世というスパンでの恋愛では、どれだけ努力しても自分は苦しんだまま死ぬのかなという気も半分しています。
とにかく自分の今ある立場の中で最善の生き方を見い出していくしかないですね。


261 :神も仏も名無しさん:2007/07/24(火) 23:12:08 ID:sThQW5m9
>>260
同じ女性の立場からすれば、気持ちも分からないわけではないです。
愛と憎しみは紙一重なところがありますから。
自分も好きな人から、振られたというよりかは、気持ちの変化でどう理解していいか分からない仕打ちを
受けたことがあり、その当時は本当に少女から大人へなりかけの多感な時期でしたから、
その後の男性感も変えてしまったくらいです。でも、もともと、育った環境から、男性不振の芽はあったので、
やっぱり、慎重に男性を見なくてはならないという警戒心があったので、そんなに酷い結果にはなりませんでした。
まだ、若かったですし、そんな火傷にはならず。でも、ここで残った気持ちは、自分が本命になれないのには何か魅力が足りないからだ。と
思い、自分を磨きました。それでも、もともと持っているものは、変えられないので、恋人未満で終わってしまったこと、また結婚に至らなかったことは
”運命”なんだと自分に言い聞かせてきました。その人との縁は前世では、近所でよく話していた兄のような存在だったと
観てもらいました。恋が終わっても、変な嫌悪感はの残らなかったのは、そのせいかもしれません。
ちょっとすれちがって、恋愛について学ぶ・・という縁だったのかな?と。
結局は、一緒にいても合わないんだろうという、現実目線で納得させてます。
性格・その他から推測しても、そのような結果が導きだされます・・・(泣)
でも、今でもその人を思うと心が苦しくなるくらいですから、せっかくなので、
いい意味で成長の糧にしてしまってます。マイナスの因果にしたくないんです。


273さんも、いい意味でプラスに変えていける縁になればいいですね。

ちなみに、その女性は下の名前は同じということでしたが、外見や性格なんかも
似てるのでしょうか?・・・ちょっと、興味があります。


262 :神も仏も名無しさん:2007/07/25(水) 04:00:28 ID:BD3B5g2Z
>>257
>変えたい!と強く思い、努力をすれば、性格は変わると思います。

自分の欠点に気づくだけじゃ治らないという事ですか?
性格って、転生すれば変わるもんではないのですか?
性格は両親の悪い部分も良い部分も受け継ぐだとか、気質も親から受け継ぐと聞いた事がある。
地上では「〜〜な人物を演じている」というのとは違うのでしょうか?

性格は変わっても、気質っていうのはその人独自の魅力だと思うので
その辺はやはり変えられないという事かな。

263 :神も仏も名無しさん:2007/07/25(水) 05:00:14 ID:BD3B5g2Z
>今いる、オリンピックのアスリートも芸術家も、役者も、現在でも前世でも
それ相応の努力はしていると思います。最初から、素晴らしい才能に恵まれている人なんて
いないと思います。


オーラの泉や他の人の前世鑑定を見ていたら、今生で女優、役者、ミュージシャン
スポーツ選手をやっている人で、今生が前世と全く結びつかない人も結構いましたよ。
坂本龍一の前世も、音楽とは無縁だったそうです。
それでも今生で成功する人たちって何なんでしょう?

264 :神も仏も名無しさん:2007/07/25(水) 08:53:16 ID:sbF8e+pv
>>262-267
音楽も医学もスポーツも元のところは1つに繋がっているから、(学問の世界もそうだと思います)
そこから、何を引っ張って大成させるかは、その人のエネルギーの大きさだと思います。
多分、器が熟したから、今世では成功した人生を選択してやる気満々の魂だったりとか。
それに応じて応援団(背後霊や守護霊が配属されたのかも)。
江原さんなんかの霊能者が言う共通のことは、どんなに恵まれた環境・才能があっても
本人にそれを生かす努力がなければ、仕方がない、結局は本人の努力によるところが大きいって言ってますよね?

女優や音楽の才能や技術は今の肉体条件や技術指導の功績によることだと思うけど、
それを生かすスピリットの部分は前世からも引き継いでいると思います。
心の奥に響く作曲・演技はそれなりの暗闇を知ってないと表現できないと思うので、
それなりの前世で修行(苦労)は経験済みだと思います。
知り合いの霊感のある方が言うには、美空ひばりさんは、あんなにすごい歌手になったけれど、前世では
苦労していて、飲み屋や日陰の場所で修行してきた魂だそう。

優れた芸術作品はまるで、全てを物語るようにどこから見ても、耐えられる。
モナリザがこれだけの年月を経ても、視覚に耐えることが出来るのは、鍛錬されたものだから。

大成された人は前世で報われなくて、ものすごい悔しい思いをしたりして
今世は!と決意して生まれてきたんじゃないでしょうか。


265 :神も仏も名無しさん:2007/07/25(水) 08:58:00 ID:sbF8e+pv
坂本龍一さんなんかは、彼を知る人が言うには、物凄い努力家らしいですよ。
芸大時代には、それこそ、乞食みたいな風貌で音楽に没頭する姿は周りが引くくらいだったそうです。
私達はそういう裏側の部分をあまり、、また、そこから曲が沸いてきたりするんでしょうけど、
何でも肥やしにしちゃってるんじゃないでしょうか?


266 :237:2007/07/25(水) 21:43:27 ID:cSaO4Je8
>>261
こんな苦しみを受けることを知っていれば最初から馬鹿な過ちをすることはなかったと思いますが、
これも恋愛や人生の深みを味わうために必要な過程だったのだろうかと無理に自分を納得させたりもしますね。
少なくとも同じ過ちは今後は絶対にしたくないですね。

ちなみに、ひい爺さんに裏切られた女性と、自分が離別で苦しんだ女性というのは
聞く限りでは似ていますね。
かなり一本気、よく言えば一途、悪く言えば?勝気だったそうですが、
これは特徴的な性格ですが共通していますね。
だからこそ、裏切られた後にも何度か縁談はあったそうなのに断って死ぬまで独身を貫いたのでしょう。
外見については聞いたこと無いので分かりませんが。


267 :神も仏も名無しさん:2007/07/25(水) 23:22:41 ID:mRwrezSG
しかし科学で解明されてないのも
結局脳内になるのも
そのことが
たとえ本当のことでも他人に言えば基地扱いされたりも全部むかつくな
ハンパに理解できるからストレスになるんだろうな
たとえば飛んでる蝶とか人間の運転する自動車に撥ねられても
何がなんだかわからんだろ?
でもあれが楽なんだよきっと

268 :神も仏も名無しさん:2007/07/26(木) 06:22:15 ID:myv2+Bw7
確かに、家の母が自転車で車にぶつかったとき、ほとんど記憶が飛んだと言ってました。
あれで、死んでたら楽だった・・・と。

こちらから観ると、残酷に見えても、本人は天国ですから、記憶がないんですね。


269 :神も仏も名無しさん:2007/07/26(木) 11:27:57 ID:cxZEcJAl
「子供を作らないで何百年も何千年も生きている」という話を知らない時は、私も病気とケガばかりだったです。
「前世」「生まれ変わり」という言葉は、その人々が考えたのでしょう。

子供を作らないで体の若さを保って平和な楽園で永遠に生きましょう。
イエス・キリストの復活を信じないで戦争を防ぎましょう。

270 :神も仏も名無しさん:2007/07/26(木) 18:03:39 ID:xPXLduOz
>>265
坂本龍一の前世って何ですか?


271 :神も仏も名無しさん:2007/07/26(木) 22:20:18 ID:8L7rdHOC
物事には知っておいた方が良い事と、知らない方が良い事があると思うけれど、
因果や生まれ変わりの法則は絶対に知っておいた方が良い事だと思う。
知っていても知らなくても、この因果応報の法則の下に運命や来世は左右されるわけだし、
知らなかったからといって悪い行為が許されるわけではなく、その行為の責任は必ずとらされるわけだから。

よく「長者は3代続きにくい」と言われるけど、因果の法則を知らないと「幸福は3代続きにくい」なのかもしれない。
人間は順境においてこそ油断をして悪や堕落を為しやすいのだろうから。
いつまでも幸福に生きたいのであれば、常に人間には心を謙虚に戒める宗教や道徳教育を持ち続けることが必要なのだと思う。


272 :267:2007/07/26(木) 22:51:34 ID:URg/Tnv/
>>268
いやそういった意味でなくて
271さんも書いてますけど知らないよりは知っておいたほうがいい
ただ因果や生まれ変わりにとらわれすぎてうつになるような精神状態はいただけないなと
どうせ完全にわかるわけがないのなら
蝶のようにあるがまま今を受け入れるほうが大切なんじゃないのかと思ったわけです

273 :267:2007/07/26(木) 22:57:35 ID:URg/Tnv/
まあ結局似たようなことですけどね
でも霊感がある人に言わすと死んだ後49日くらいまでは霊になってあっちやこっち
生前縁があった人に挨拶に行くみたいだし蝶ほど単純そうでは無いみたいだけど

274 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 02:21:19 ID:3fzH/5IM
>>264
>音楽も医学もスポーツも元のところは1つに繋がっているから、(学問の世界もそうだと思います)
そこから、何を引っ張って大成させるかは、その人のエネルギーの大きさだと思います

すいません、元のところというのは何の事なんでしょうか?馬鹿ですみません・・

275 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 20:17:37 ID:drzCYQZX
>>274
<元のところは
そうですね・・なんというんでしょうか「生命」とでもいうのかな。
よく考えれば、人間だけ、音楽やスポーツや学問で生命を展開してるんです。
何も、競わなくてもいいのに、ルールを作ってゲームを展開する。学問を掘り下げて展開する。
音楽だって、何か生命の根源に訴えかける旋律・リズムで展開する。・・そういう元ののところが
=「生命」。そこには共通の方程式が見えます。






276 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 20:19:53 ID:drzCYQZX
神様からしたら、みんなが公平なのに、1人だけが誰かを自分の欲望のままに
思い通りに動かしたいと思ったり、支配しようとして相手を苦しめていた場合、
当然、報いが生じるのは自然の法則です。
そのままでよければ、不平等ですし、誰かだけが特別にいい思いをし続けることになってしまいます。


277 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 20:25:41 ID:drzCYQZX
そこで質問なのですが、
婚外交渉は”罪”とはどなたかがレスしてましたが、いわゆる”浮気”は
どういう扱いになるんでしょう?

例えば、お互い同意の上で情事を行うということです。罪なのは、結婚してることを騙して
相手に嘘をつき、誘惑するなどは分かりやすいですが、結婚しているけど、離婚などは考えないし
相手も同意の上での行為は”罪”になるんでしょうか?
相手が水商売の女性だったり、真面目で一本気な女性ではなく、不純異性行為などはわりと日常の職種の場合、
遊びなれているというか、罪の意識などはあまりない場合です。
真面目で一本気な女性に対してだと、それだけの損失を相手に当たることになりますが、
この場合はどうなんでしょう?
対価交換という価値判断がありますが、それが大した損失にならない場合は”罪”の度合いは軽減されるものなのでしょうか?


278 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 03:04:57 ID:G9N+0ms0
既婚男性の浮気相手の女性の場合、「相手に妻子がいると知りながらの行為」
だから、既婚男性の浮気の動機とはわけが違う。

けどどうなんだろ?
今度はその女が「自分がサレる番」も経験すべきじゃないのかな?

279 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 03:09:41 ID:gTroxDmU
>>278
ってことは、開き直ってる既婚者の男性は?

奥さんに浮気されても、文句は言えないというか、される可能性あり?



280 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 04:21:52 ID:G9N+0ms0
奥さんは絶対に浮気しては駄目という事を聞いたけど。どうなんでしょう?
これは江原さんも細木も言っていたと思う。


281 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 07:16:36 ID:gTroxDmU
>>280
それって、不公平じゃないですか?
やっぱり、男女差っていうのは考慮すべきものなのかしら?
男性の体の仕組みや性欲の強さなど(女性の2倍らしい)。でも、性欲うんぬんで
言えば、女性でも性欲が強い人はいるわけで・・・

最近じゃ、奥さんも割りと抵抗なく浮気くらいはしてる。知人でも何人か知ってるし。
277の逆バージョンは知ってる。つまり、既婚女性が未婚男性に合意の上で、情事を
行っているということ。既婚<未婚(<は罪の大きさ)なのかしら?



282 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 07:18:07 ID:gTroxDmU
そして、既婚=既婚(罪の大きさ、つまり同罪)ってこと?


283 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 09:11:33 ID:AnliJuQs
たとえ互いが合意していて楽しくとも、
おそらく一夫一婦に根ざさない性行為は因果的に言えば悪の因縁になるのだと思う。
多かれ少なかれ周囲の風紀や家庭を乱すわけで、
当人同士だけの影響だけで治まらない問題だろうし。
だから奔放な性行為に対して神からエイズみたいなものが警告として与えられたのだと思う。
性行為はどちらかが被害者になる行為でもないのに恐い芽が出てくるわけだから。
薬害エイズや胎児感染の場合は気の毒だけれど。

性欲というのは人間にとって切っても切れない三大欲求の一つだけど、
上手な対応や処理の仕方をしないと恐いと思う。



284 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 09:43:51 ID:gTroxDmU
>>283
人形相手じゃないんだから、相手になんらかの影響が全くないってことには
なんないわよね?
若いときはよくても、あとで体がおかしくなって水商売の女性が因縁をつけてくるってことだってあるだろうし、
(今まで私を弄んできた男達!)ってな感じで。若い時って愚かっていうか、
物事舐めてかかるところあるから、特に水商売なんか、男にチヤホヤされて割りと高額な金品を与えられると
勘違いしちゃう人って多そう。そうやって、いい気にされているうちに人としての大事な何かを
失う。男も頭がいい人は狡賢いから、自分は損しないように計算できるだろうし。
エイズ対策だって、万全?というか、知識だけはあるから、回避できるだろうし、
現実問題としては妻子持ちエリート男<水商売の図式だと、お互いが同意の契約のようで
妻子持ちエリート男>水商売になり、現実には何の痛手もお咎めもない、妻子持ちエリート男は
損失なし。でも、やったことは事実で罪ならば、どういう天罰というか因果が発生しているのだろう???





285 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 09:48:12 ID:gTroxDmU
ロボット技術の進化で肉便器ロボット(あ、失礼!)人間のその部分の感覚とかが
精密に出来ている進化系ダッチワイフみたいなものがあれば、いいのに。
自分専用みたいな?

<だから奔放な性行為に対して神からエイズみたいなものが警告として与えられたのだと思う。
<性行為はどちらかが被害者になる行為でもないのに恐い芽が出てくるわけだから。
<薬害エイズや胎児感染の場合は気の毒だけれど。

ある意味、これは警告だけど、愛よね?
ダッチワイフ相手だと、わびしい感じもするし、そうすると学びもなくなってしまう。
つまり、水商売などで生計を立てる人達が困る。
因果覚悟で遊べ!ってことですかね?



286 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 10:11:00 ID:AnliJuQs
どんなに狡猾に遊んだとしても、すぐにエイズ感染とかではなくて、
性を軽視した因果で、来世はそういう関係を持てなかったり、そういう関係に苦しんだりする可能性があると思う。

かと言って厳格すぎる宗教みたいに性欲の何もかもが悪とされるわけではなくて、
自慰や必要悪的な風俗は健全な精神や体の維持のために認められるのではないかと個人的には思う。



287 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 10:31:00 ID:gTroxDmU
>>286
ほんとに、性についてはいろんな考えがあるわぁ。
必要悪的な風俗でさえ、駄目っていう考えもある。ほんとは必要ない人は自慰くらいで済むらしいんだけど。
そういう色気もないと、オウム信者みたいにパサパサの化粧っけなしの女みたいな
おもしろみのない人間が思い浮かぶのよね。健全な性は必要だとは思う。(妄想のたぐい)
そういう価値は認めるけれど、自分は必要ないっていうのがカッコイイ。
やっぱり、対象と抑制がキーワードのようね。




288 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 10:33:24 ID:gTroxDmU
自分なんかも、素敵な男性やかっこいい尻を見ると「おっ」と思うけど、
やりたい!とは思わないのよね。




289 :神も仏も名無しさん:2007/07/29(日) 00:27:03 ID:Sg4BbiUE
>>287
男がいて女がいて・・色があり
楽しみがあり・・いい意味でね・・それはそうなんだけれどね。
やっぱり、パッと考えてみて 道に外れているよな・・とか
これってヤバそうだよ・・続けているとね・・
なんて本能で感じる次元のものには、あんまり関わらないほうが賢いよ。
後で、撒いた種を刈り取る辛さの事を考えるとね・・
やっぱりね お天道様に顔向けできない様な事は、やっちゃあいけないよ。
そっちの道に行きかけたら 方向変換を早くする事だと私は思うよね。


290 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:37:51 ID:u0m//swD
>>289
そうよね・・賢い選択としては。
でも、悪の楽しみっていうのが好きな人っているね・・・。
道にはずれていると思うと、「不倫」好きな人はそういうところが快感らしいんで。
でも、美しいからひくてあまたでも、あんまり、そういうことに色気を使っていると
天罰で来世はそういうのがよりつかないように不細工に産まれてくるんだって。
そういうのが癖になって、生まれ変わっても繰り返していると、ほんとに手がつけられないような
外見で苦しむ人生を生かされるらしい。

あぁ・・おそろしい。

291 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:02:55 ID:LO8W2Hbg
>>281
主婦の浮気はカルマになるってよ。

でもどうして不公平なの?
男ってある意味車だと思うんだ。んでガソリンが入らないと動かない。
女は結婚したら、子の親になったんだから、女を捨てなきゃ。
旦那の前では女でも。そこ勘違いしちゃ駄目だと思うよ。傲慢だと思う。
浮気してる母親なんて、子供が可哀相だよ。私だったら耐えられない。


292 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:08:53 ID:qpc0fu+N
不細工?外見に執着してる自分こそ来世で不細工になるんじゃないの?口が悪すぎるよ。オウムの信者は枯れてるが、還暦過ぎて濡れっぱなしのオバハンもまずい。

ここは江原教?細木教?

293 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 04:21:44 ID:u0m//swD
>>291
その意味が分からない。
男だって結婚して人の親になったら、男じゃなくて父親になるでしょ?
だったらその意味での男を捨てなきゃ・・・子供だって外で姉ちゃんと浮気してたら
嫌でしょ?その意味では母親・父親は関係ないよ。自分も経験したけど、(父の浮気)
ショックだったもの。父は父で男じゃないし・・

女だって車だよ。外でバリバリ働いてる人だっている。ガソリンも必要。
だから外でおいしいもの食べて、おしゃれするためのお金も稼ぐ。
その上、痛い思いまでして子供産んで、女でもいたいという人がほとんどじゃないですか?
それを女を捨てろ!なんて・・・悲惨すぎる。旦那の浮気を知って知らぬふりし、
女にも見てもらえなくなり・・・

旦那が奥さんに満足できないからって、外でつまみ食いして、何食わぬ顔してるなんて
不公平ですよ。
だから、奥さんだって外で浮気する。(もちろん、家族や子供には内緒)
これなら、平等。
一昔前の男尊女卑の考えだってある意味、上が勝手に作った思想だからね。
昔は女性の方が上の文明もあったし。


294 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 04:32:24 ID:u0m//swD
実際、浮気してる女性も旦那には足りないところを、浮気相手で補ってるわけだし。
主婦の浮気はカルマで、旦那の浮気はカルマにならない?
そんな馬鹿な話、誰が納得しますか〜??旦那の浮気の影で泣いてる奥さんなんて
沢山いると思いますよ。知ってる人で気がフレテしまった人を知ってますし。

男女差はあっても、人間として”飽きる”とか、そういう感情は同じですよ。
それを飽きないように、いろいろ工夫や我慢をして欲望と戦う。
専業主婦は経済を旦那に頼っているから、さからっちゃ駄目という奴隷扱いの考えなんですか?
(言葉は悪くてごめんなさい)
いくら、細木先生や江原さんが偉そうに、女(主婦)の浮気は傲慢だ!って
説教しても、感情として納得できないでしょう?同じ、人間なんだし。
だから、自然派生的に主婦の浮気やホスト通い、はたまた風俗にも繋がっていく。
されて嫌な思いを味わったら、お互い(男性も)そういうことは避けようっていう
考えに変わっていくのだし。




295 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 04:47:04 ID:u0m//swD
よく、時代が荒れてるのは女のせいだ!って言う人いるけれど、
それは責任転嫁というもの。自分は浮気をしてもよくて、女性にだけ我慢を要求する
考え自体が時代を荒れさせてもいるのに、気づいて欲しい。
だから、個人的には女性の風俗もあってかまわないと思うし、時代の変化で人間扱いされてきて
よかったなーと思います。昔から、大奥の女性のストレスの解消術として、男性が行くような”風俗”の風習はありました。
今で言う、俳優のような仕事をしてる美男子が女性の相手をする場所です。

浮気する自由も然り。カルマは男女お互いが同じく背負う。これなら、納得。


296 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:42:47 ID:n7ofddaD
男でも女でも浮気とかで背負う業は同じだと思う。
男だからって浮気が許されるとかいうのは絶対にないと思う。
一夫多妻ではなく一夫一婦が神の定めた男女関係の基本だろうから。

今世で何の苦労もない条件に恵まれ、幸福な恋愛や結婚を成就できる人達は
前世でも貞節正しい綺麗な恋愛をしてきた人だと思う。
かと言って今世で調子に乗って乱れた異性関係を持てば将来か来世で苦労するだろうけど。
たとえば恋愛するのに困難な条件を与えられたり、浮気しまくりの人間が配偶者になったり。
カルマの法って公平無私が原則だろうから。


297 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:53:32 ID:n7ofddaD
現代人は迷信だと思ってる人間が多いかもしれないけど、個人的な体験からしても、
前世・今世や今世・来世という二代ぐらいのスパンで見た場合、
因果応報の法則というのは「現実は小説より奇なり」ぐらいに完璧に働いていると思う。
逆に言えば、だからこそ他人や社会の状況がどうあろうと、
安心・信頼して正しい生き方をしようとしていけるんだと思うけれどね。
とにかくカルマの法に関しては自己自覚して自己防衛していくしかないと思う。


298 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:42:41 ID:t+AksyWZ
風俗は衛生面で問題があるから
正妻のほかに何十人でも妻を持てるようにしたほうがいい

299 :南無大師遍照金剛:2007/07/29(日) 10:44:29 ID:cwvuumb3
ヽ(´∇`)ノ運命学で行くと今回は児眠大敗♪

300 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:51:50 ID:Qr+HK7Hn
>>296
同意です。
男性は女性とは性質上、感情の伴わない浮気が可能でも、来世、女性として
生まれた場合、同じ扱いをどこかで受けると思う。その場合は対象の男性の性的はけ口として扱われる。
前世男性だったときに、遊ばせてもらった女性が逆に男性で遊んだ男性が今度は遊ばせてあげる番。

よく、女性は性質が違うから、浮気も感情が伴うって言う人いるけど、個人差でしょう・・と言いたい。
まったく、遊びでつきあえる女性を何人か知ってる。
女性は悩むふりはしても、実際は楽しいから同じことを繰り返す。
SEXだって、遊び=快楽で出来るし。それをどこの偉い頭でっかちな学者か教授が統計とって、
自分に都合のいい学説を証明するために、対象を選んで調査してるシロモノかもしれないんだし。
少なくとも、その遊びで浮気が出来る友人や私は調査された覚えはないし。
風俗にいかない男性の友人などは、調査された覚えはないのに、男の風俗経験者は統計では90%になってるし。
意外と、騙されてる知識って多いのかもしれない。


301 :296:2007/07/29(日) 21:22:13 ID:n7ofddaD
>>300
統計をとる対象そのものが限定したり片寄ったりしていますからね。
雑誌やネットなどの統計では、ある傾向をもった対象の中での統計を取るので、
全く信用はできませんね。
特に性に関するアンケートの回答などは回答そのものが嘘のことも多いでしょう。
また発行部数を意識した雑誌などでは、統計操作の可能性も高いでしょう。
例えば「男の風俗経験者90%」は絶対に相当な誇張だと思いますね。

そういう意味で、いかにも軽薄で乱れた社会であるかのようにミスリードするようなマスコミの罪は重いですね。
自分が悪を犯すのは勿論のこと、他人を悪に導くような行為も明らかに重い悪でしょうから。
あと男と女の性欲に関しての部分は、やはり個人差であって、それほどの男女差は無いようには思いますね。


302 :神も仏も名無しさん:2007/07/29(日) 23:49:42 ID:q0OHI1J60
>>301
あら、なんだか意見が合うので、嬉しいわ!

そういう風俗統計って、大抵、恋愛ビジネス雑誌やファッション誌などに掲載されてるわよね?
まるで、そういうふうに、性を軽くあしらうことがカッコイイみたいな印象付けでね。
子供だったときは、みんなそんな風なんだ〜、って感動したり、驚いたりしてたけど、
自分でいろいろ知ると、なんかおかしいな?って思ったんですよ。
男が浮気するときも、女が浮気するときも、どっかで聞いたような台詞を吐いたりね。
女性高生の性の早年齢化の意識など、あまりにあおってる感があって、援助交際そのものの
罪の重さなど、自分や価値がどうか?なんて考えずに、”みんな、そうだからぁ〜”なんて、
なっちゃってるしね。

<あと男と女の性欲に関しての部分は、やはり個人差であって、それほどの男女差は無いようには思いますね。
同感。エカテリーナなんて複数の愛人がいたし、やっぱり、自己顕示欲などが強いとそういう欲求も強いような。
男性でも、彼女以外の女性だと、立たないって人もいますし・・
女性でも勢いで浮気しちゃう人もいますし・・



それでも、共通してるのは、性に乱れてる人や制御できない人って
独特のオーラ出てません?(見えるわけじゃないけど、感じる何か)
淀んでるっていうか、明瞭感がないというか。私は結構、勘が鋭くて、
結婚してる男性が独身気取って、近寄ってきても、なんとなくわかっちゃう。
目を見ると、見透かされてるようで怖いと言われる。
前世は魔女だったこともあったみたいです。

303 :神も仏も名無しさん:2007/07/30(月) 11:36:44 ID:gbGDkCKP
性に乱れている人って、所謂「性格のいい人」に多くないですか?
私の周りでは明るく元気で友達も多く、充実した人生を送っている人ほど性にはだらしがない。
所謂ヤリマンの人が多いです。
でも節操なくても運気はすごくいいんですよね。
幸せがどんどん舞い込むってかんじで。
ああいう人の前世って何なんでしょう。
修行や徳を積んだ尼さんとか?

一方私は前世が売春婦か何かだったんでしょうか?ものすごく身持ちが堅いです。
真面目でお堅い親の元に生まれて来ましたし、体にコンプレックスが多すぎて男性に見せたくない。
性に関してものすごく罪悪感みたいなのがあります。(親の影響以外にも)
それと恋愛に関しての運がものすごく悪すぎる。
いつも男性と仲良くなりそうになると、思わぬ邪魔や障害が入ってダメになってしまいます。

304 :神も仏も名無しさん:2007/07/30(月) 20:29:48 ID:hLF2ekJj
明るいし 楽しいし、性格いいから 友好関係を繋げ安い
当たり前といえば当たり前の法則だと思いますよ。
誰だって特別 へんてこな好みを除外すれば 社交的で話題の豊富な面白い人
がいいに決まっているからね。
貞操感の無い人を 最後の最後までどうなっていくのか見届けたことありますか?
すべての人達が幸せでいい人生を送ってもらいたいですけれど
性のだらしなさは、女性の場合 婦人系の病気にかかり易いですよ。
生殖器系の病気や乳房関係の病気など・・警告に近いものを受け安いとも思えます。
又、子供の成長に何か警告の様なものを感じるとか(これは、繊細な人しか感じ取れないかもしれませんが)
兎に角、独身の時は自由恋愛で問題ないとは思いますけれど(付き合っている相手に失礼の無い程度に誠意を持って接するならば)
貞操の無い人は、どこかで それを反省させられる様なでき事を何れ経験すると思います。
自分の子供や孫に出て 気がつく場合もありますしね。
思わぬ邪魔の入る異性というのは、あなたと ご縁が薄いか・・
ひょっとすると守護霊が強く守って下さっているから・・付き合ってはいけない男性・・とも考えられますよ。


305 :神も仏も名無しさん:2007/07/30(月) 22:13:59 ID:ksG3q+KH
>>303
それ分かりますね。
うちの妹がそんな感じで、男女問わず誰からも好かれやすいんだけど、
男関係も奔放というか、過去に何人とも付き合ったりしましたね。
今は結婚して落ち着いていますが、きっと来世なんかでは何か苦しむのかもしれません。
好かれたりモテたりするのは良いことですが、自制心がないと奔放になりますからね。

あと私も貴方と似ていますね。
恋愛に関しては、この女性いいなと思ったケースに限って、
あと一歩のところで何故か「必ず」人や物理的な邪魔が入って成就しない。(笑)
これは前世の業なのか、それとも既に誰か決まった縁の女性があって、
その女性と結ばれるために運命や神が邪魔をしているのか分かりませんが。
とにかく不思議なことに、いつも単なる偶然を超えたような「何か」が働くんですよね。
でも恋愛に関しては奔放よりは堅い方がいいと思いますよ、基本的に。


306 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 00:36:14 ID:akpyjKZD
よくヤリマンは中絶したりして不妊になりやすいとか、婦人科系の病気になりやすいと言いますが、
私の周りでは中絶経験者のヤリマンほど、結婚後いとも簡単に妊娠。
その後もほぼ毎年お腹が空にならない状態で妊娠しています。
もちろん子供も健康に育っています。
浮気も結婚後はピタリとやめてますし、旦那様は本当に人柄の良い人。
本当に絵に描いたような幸せ。
こういうの見てると真面目に生きてる人間は何なんだろうってつくづく思わされます。

307 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 00:38:59 ID:akpyjKZD
>ひょっとすると守護霊が強く守って下さっているから・・付き合ってはいけない男性・・とも考えられますよ。
反対に男性側の守護霊が「この女と一緒になってはいけない」と警告を発しているんじゃ?


308 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 01:37:41 ID:C8PKjnB+
人間は過ちを犯しながら成長するものじゃないかな。

過ちを肯定するわけではないけど、
そう即座に、「浮気した→不幸になる」ような結果が出るわけでもないでしょ。
さまざまな因が重なって果になるわけだし、、、。
いままで身持ちが悪くても、卒業して今愛を知ったとか、、、。

もちろん、過ちから何も学ばなければ、それが悪いカルマになるということだと思うけど。

309 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 04:47:09 ID:izPMN7C1
>>306
そういう人はヤリマンだったのは、愛が欲しかったという動機なのかもしれませんね。
特に女性は抱かれる=愛と思うふしが強いようで、親の厳しい躾や教育がなければ
知らないことなのかも。だから、やっと本当に願いを叶えてくれる人に見つかって
願望成就したから、もうヤリマン=愛を求める必要がなくなった。
それはそれでその人の願いが強かったり、元の動機が不純じゃなかったから叶ったのかもしれませんね。
もしも、ヤリマンの目的がSEX=快楽そのものだとしたら、結婚しても子供を授かっても
同じことを繰り返すのでしょうし、もともとの性質が真面目だったのかもしれません。

<私の周りでは中絶経験者のヤリマンほど、結婚後いとも簡単に妊娠。
<その後もほぼ毎年お腹が空にならない状態で妊娠しています。
私の元親友もそうです。前の彼氏とは結婚も考えないのに、妊娠してしまい
(相手の男性が制御がきかない興奮しやすい人だった)中絶したけれど、ウジウジ
なやまず、次の目的に移ったら、すぐに相手がみつかり、妊娠。
お腹があかないほど、子供を授かり。でも、願望成就したのは、彼女は本当に子供が欲しかった!ということ。
盛りがついたように「子供が欲しいの!」と唇を噛んで私に訴えてたし、多分、そういう体質なんだと思いました。
なんていうか、母性が強く、いわゆる動物学的に女性ホルモンの塊のような。
私は子供が欲しいと思ったことがその時期はないので、同じ女性でもタイプがあるんだと
思いました。





310 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 04:53:49 ID:izPMN7C1
性に奔放というか、あまり考えないタイプって仕事でも精力があるのか、知り合いの
おばさんもパート社員から正社員になって、男並みにバリバリ働くタイプですが、
上司の部長と不倫関係だったそう。出っ歯で女性から見ても、あまり
見栄えのいいタイプではないですが、類は友を呼ぶで、あまりそういうことは気にしない男性もいるようで、
上手くやってるみたいです。仕事の関係でも利用しやすいのか・・
昔の歴史モノを見ても、そういうのは頻繁にありますよね。

なんか、あまりに上手く行ってる例外(霊的な因果法則が働いてない)を見ると、
そういう法則は信じて、潜在意識で同意した人にだけ働く法則なのか?と疑って
かかりたくなります。


311 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 04:59:05 ID:izPMN7C1
>>303
私は周りから、性格がよくて楽しいとよく言われるけど、真面目ですよ。
若いときは男性も寄ってきたけど、自分で断ってました。
なんか、そういうノリにドサクサに紛れて、願望を成就させようという
不純な男の目的には敏感に気がつきましたし。
たぶん、気がつかないで乗ってヤッテしまう人はあんまり、勘が鋭くないというか
物事の機微が捉えられない人なのかもしれない。いい気に乗せられて、いいようにやられて
相手をいい気分にさせちゃうから、相手も図に乗る。そのテンポの良さ、リズムの良さは
若い活動期にはいい働きをするのかも。でも、年とって、いろんなものが明らかになっていく過程で
ボロは出る。



312 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 05:26:56 ID:izPMN7C1
女性の場合、おだてられると弱いですからね。
私も「凄い美人だ」とか、「いい女」だとか、言われたこともあるけど、
本気にはしなかった。うれしいことはうれしいけど、自分ではそう思わなかったし、
そのせいか周りにあ、お高くとまってるだの、近づきにくいだのとも
言われましたが、それはその人の評価であって、多分自分の思い通りにならないから
そういう風にしかとらえられないんだろうな・・と。
モテて幸せ楽しそう・・とは私は思わないし、むしろ気味が悪い連中だな・・としか思わないので、
羨ましくもなんともないのです。

313 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 05:31:32 ID:OCgSj/y6
>>293
それはただの女の感情論でしかないよ。
痛い思いって・・・男は一生働かなきゃいけないよ。
男の浮気と女の浮気は本来違うの。上手くいえないけど、納得いかないのなら
どこか検索しまくって色々探ってみては?

314 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 05:34:15 ID:OCgSj/y6
>だから、奥さんだって外で浮気する。(もちろん、家族や子供には内緒)
これなら、平等。
一昔前の男尊女卑の考えだってある意味、上が勝手に作った思想だからね。
昔は女性の方が上の文明もあったし。


これは典型的な馬鹿女の思想ですよ。
男女平等の意味を穿き違えてる。そんなに不公平だと思うのなら、
転生するたびに男に生まれればいいでしょ。
旦那に不満があるから女も浮気する、どこまで傲慢なんだか。
そんなんだから今生でも不倫されるんだよ。
そういう腐った内面を治さない限り、何度転生しても不倫浮気されると思う。
いい加減きづかないと。

315 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 06:00:05 ID:BS6hngKB
同感
男は種をばらまくようになっている
女は最初の一匹だけ受け入れてバリアを貼るようにできている
女は膜によって使用・未使用の判別がつくようにもできてる
神が定めた構造に従うのが最善

316 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 06:32:05 ID:izPMN7C1
http://www.max.hi-ho.ne.jp/oguosa/ogura/D2_580.htm

こういう考えもあるよ。

<これは典型的な馬鹿女の思想ですよ。
一生、働く・・のは女も一緒。こういうのは馬鹿男の思想。


<男は種をばらまくようになっている
原始時代じゃないんだから・・・もう、種蒔きの時代はとっくに終わってるよ。
もっと、高等な男が必要。
必要あらば、女性だけで子供が作れる変化もありうる。動物並みの男は要らない。



317 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 06:34:13 ID:SmkOVxEQ
【在日北朝鮮カルト顕正会絡みの凶悪犯罪の歴史・日本編 第一部】
1992年 8月28日 顕正会への入会強要 顕正会員 2名 逮捕 送検
1993年 3月26日 拉致監禁暴行 男子高校生失明 逮捕 送検
1996年11月 2日 覚醒剤取締法違反 顕正会員 逮捕 送検
1999年 8月 入会強要で暴行 男子高校生骨折の重傷
2000年11月 入会強要 森田 議文 中原 ムネハル 小川 ジュン 北森 某 事情聴取 厳重注意
2000年 5月 2日 顕正会員が強制わいせつ・余罪多数 丸山 陽三 立件 逮捕
2000年 3月18日 顕正会員が違法射撃 秀島 裕展 逮捕 送検
2001年 7月25日 顕正会員が住居侵入・暴行 田中 えりな 逮捕
2001年 7月 2日 入会強要・暴行 桜井 祐也 太田 隆司 高橋 康晃 逮捕
2001年 3月 4日 入会強要 顕正会員 武藤 ひさ子 解雇
2002年 6月15日 殺人・覚醒剤取締法違反 顕正会員 宇高 明男 宇高 聡 起訴
2002年 6月15日 殺人 顕正会員 宇高 明男 逮捕
2002年 5月 顕正会への入会強要 小池 淳子 厳重注意
2002年 4月 顕正会への入会強要・殺人未遂・暴行 前川 某 逮捕
2003年11月11日 顕正会への入会強要 松野 登志彦 和田 茂樹 逮捕
2003年 9月19日 軽犯罪法違反(つきまとい) 顕正会員2名 逮捕 送検
2004年 6月   ジャパネットたかた契約社員(37)約51万人分の顧客情報を記録して流出させる。
2004年 9月14日 大阪教育大付属池田小学校殺人事件 宅間守死刑執行。
2005年 5月 5日 監禁 石川 秀樹 行徳 祐一 逮捕 「 起 訴 猶 予 処 分 」にて釈放。
2006年 7月 3日 傷害 群馬の中沢誠が元短大教授(71歳)を暴行、顕正会群馬県施設に一斉捜査。
2006年12月    埼玉・行田市で溝口順子容疑者(47)ら2人が器物損壊の疑いで逮捕、ほか二名別件で逮捕
2007年 1月11日 「顕正会本部」を初捜索 大学生に入会強要、「神奈川県警公安1課」が3人逮捕
2007年 2月   派遣社員の顕正会員が派遣勤務先から約900万件の個人情報を持ち出し逮捕。
2007年 4月 奈良の騒音おばさん実刑確定。刑務所送りになる。
2007年 4月19日 1999年9月池袋通り魔事件 造田博被告(31)死刑確定。
2007年 5月18日 千葉県八街市の派遣社員坂本和章容疑者(25)が飲酒運転で男子高校生(15)を轢き殺す。

318 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 06:36:26 ID:izPMN7C1
<女は最初の一匹だけ受け入れてバリアを貼るようにできている
<女は膜によって使用・未使用の判別がつくようにもできてる
<神が定めた構造に従うのが最善

あのね・・・今は、再婚・再再婚も多いの。腹違いの子供なんて昔からいくらでもいる。
ちゃんと、現実を見てね。いい男が居たら前の男の元を去ってでも、優秀な遺伝子を
残そうとするのが女。これが神の定め。
種まきがあたりまえ、女性の浮気と男性は違うという傲慢な男と
一緒にいて、幸せなはずがないでしょう・・・


319 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 06:46:43 ID:izPMN7C1
要するに、穴が出ぱてるか?ひっこんでるか?の構造の違いから、
やった、やられた。守る・守られるっていう発想になるらしいです。
♂は入れる側なので、そこに他の誰とも分からない♂が入れてるとなると
自分のテリトリーを犯されたことになるから、女性に怒りを向ける。

女性は男性の浮気相手の女性を憎むのは、自分にするのと同じようなことを男性が自らの判断で
し、相手の女性がそれを受け入れたことによることから、相手の女性に怒りを向ける。

男の浮気と女の浮気は違うと、のたまう方がた。
あなた方がどう思おうと、事実、女性は浮気をします。
むしろ、増えてます。それが真実です。もしも、本当に違う性質なら
ここまで現実にはならないでしょう?
違うと思ってるのは、実は過去のしがらみと思い込みであって、事実は違うということです。




320 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 07:02:13 ID:pRRTo8Pq
神には逆らえない。
男性はなるべくたくさん自分の種を残そうとするが
女性はそうじゃない。女性がそんな風になったら困る。

321 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 08:44:41 ID:GXMhfNVr
カルマの法則が働くのは、どういう心で恋愛をしたか
どういう心で肉体関係を持ったか
そして、相手にどういうものを投げかけたか
それも婚前と婚後とでは、全くカルマの大きさも違うと思います。
婚前の お嬢さんの 素直な気持ちによる 肉体関係の程度と
何かに 関係を利用する 純愛の無い 肉体関係とではカルマも勿論違うでしょう。


322 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 10:15:05 ID:izPMN7C1
<女性がそんな風になったら困る。

これが素直な男性の意見でしょうね。
でも、神にはさからえないなんていうのは嘘で、
逆らう自由もあるはずです。むしろ、男性が自分勝手、本能まかせの怠惰な性のあり方を
正当化するので、それにたいする警鐘もあるのかもしれない。
私は結婚前は、浮気もしました。彼よりもいい男性が目の前に現れたからです。
でも、2股ではなく、決着をつけてどちらかに別れをつげようと思ってました。
だから、女性は理由もなく1人の男性との関係を守らなければならないというのは
男性の願望であり、男尊女卑の思想です。
結婚してからも、素敵な男性に恋をしたこともあります。
多分、相思相愛であれば離婚し、彼のところ行ったと思います。でも、そうしなかったのは
そうじゃないものを守るという理性が働いたからです。目の前の理想よりも、長年培ってきた
信用と安心感を選択した。だから、男性の方が性欲が強いのか、本能が種まきだとしても
そればかりは同時に両方の性を経験し始めて比較できるのであって、そうでない以上
あまりそれを正当化し理由にし、浮気をするのはどうか?と思うのです。
そこに本当の愛があるのか?を自問自答し、そうではい性欲は然るべき場所(風俗)で対処する。
性欲が本能だとしても、理性でそれを振り分けないと大変なリスクになることも承知してください。




323 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 14:43:20 ID:GXMhfNVr
>>316
同感ですね。つまり 男性の性欲だけを満たすだけの相手が女性であり
それだけのために ほぼ結婚するのならば あるいは、せざるをえなかった
トホホ・・的な結婚をしている方もおられるという事なのでしょうが
もう少し 高度な男性もおられます。勿論、性欲も同じく他の男性並にもっておられますが
個人個人の魂の進化だと 私は思います。そして同等の魂の人達と波長の法則で
出会うのだと思います。
風俗すらも お金で異性を買う・・自分が男性でもおそらく 利用はしないでしょう。
人それぞれですから 批判はしたくないですけれど
男性でもマスターベーションで性処理もできるはずです。
それが あたり前になってしまったから・・男ならば許されるから
特に 結婚後に対しても思います。奥さんだけだと面白くないから 種撒きの本能がそうさせるから
異性とは、盛り上がりと快感度も違うからという理由からだとは思いますけれどね。
売春夫のいる 風俗に他の男性との肉体的快楽を沢山知りたいから・・
女性も 風俗にいく人もいる・・おそらく コレと同等の理由だと思いますけれどね。
恋愛感情の無い相手とは、普通は肉体関係に入れないと私は思います。
お金で 相手の体を楽しむ ・・
とても 考えられません。理解しずらいです。批判になりますけれどね。



324 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 14:51:53 ID:3R/fdTvW
ID:izPMN7C1

↑このバカは何を必死になって反応してるんだ?w

325 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 01:47:54 ID:WBXVrRQm
>>323
<もう少し 高度な男性もおられます。勿論、性欲も同じく他の男性並にもっておられますが
<個人個人の魂の進化だと 私は思います。

これは、本当にそう思います。あのイエスはそういう男性です。と、いろんな資料を見ると記述されています。
外見もとても美しく知性や理性を兼ね備え、慈愛に満ちた男性であったようです。
ガンジーも目覚めてからは、かなり進化したようで、あの社会的役割と比例して
ものすごい信念と力を発揮した方々です。彼らを想うと、心があったかくなり、尊敬の念と同時に
自分も浄化されていくのを感じます。
やはり、彼らが人間であれば、それ相応の女性を求めたと思います。
間違っても、本質的ヤリマンとは縁がなかったと思います。
イエスの妻ともいえれるマグダラのマリアは売春婦だったとは言われてますが、
改心してからは、物凄くストイックな女性になってますし、もともとの気質は
真面目で純粋な女性なのだと思います。

326 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 01:50:21 ID:WBXVrRQm
だから、知らないで罪を犯すのと、悪いと知っていて犯す罪は重さが違うのでしょう。
ガンジーでさえ、改心する前は性に奔放だったそうですし、そのせいで
父の死に目に会えなかったことを本気で悔いてからは、目覚めた人間に変化していってるんですよね。
このことから、人間は心次第で変わることが出来ます。




327 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 03:27:26 ID:od76Cjwb
既婚男性の不倫の場合、動機によってカルマになったりならなかったりするって
教えてもらったことある。どうなんでしょう?

カルマというのは、>因果応報の事なんでしょうか?
親子関係でもできるんですか?今生で新しいカルマを作りすぎた気がして恐い。

>>316
>もっと、高等な男が必要。

それってどんな男ですか?
女も浮気しかえしてもいい、それが男女平等だという思想が高等な女なんでしょうか?
浮気、不倫をしない男性でも、奥さんを愛しているのかどうかは別だと思うけど。

水商売、性風俗関係の仕事ってカルマになるんですか?
自分の、女としての価値を試すような女、個人的に嫌いなんだけど・・

328 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 03:49:41 ID:WBXVrRQm
>>327
>もっと、高等な男が必要。

<それってどんな男ですか?
私個人の意見としては、自分が認めることは他人にも認めるとか、欲望は制御出来、人の為に
生きることの出来る能力の高い男性です。


<女も浮気しかえしてもいい、それが男女平等だという思想が高等な女なんでしょうか?
<浮気、不倫をしない男性でも、奥さんを愛しているのかどうかは別だと思うけど。
自分(男性)が自分の不倫を正当化するなら、奥さんがしても非難できないということです。
作曲家の有名な男性(名前は忘れてしまいましたが、恋愛の歌を主に書き続けてヒットさせた男性)
は浮気はするので、奥さん(19歳年下の綺麗な人でした)の浮気も認めるそうです。
恋をすることは、人として当然で、憎むのではなく愛することなのだからドンドンしたほうがいい、と。
恋をしないと、いい曲が出来ないので、奥さんにバレた時は、それ相応のモノを買って
許しを乞うそうです。なんだか、ドロドロしてなくて、可愛らしい無邪気な感じさえしましたね。
私が一番嫌いなタイプは松方弘樹みたいな、男尊女卑殿様男で、不倫で仁科明子という女性と再婚をしたあげく、
女房に尽くすだけ尽くさせガンという病気になるまで追い込んでおいて、別れる際には慰謝料も一切なし。
不倫再婚中も自分は浮気はし放題だったみたいですよ。別れたとたんに憑き物が取れたみたいに明るく綺麗な
女性に戻った姿を見て、納得しました。



329 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 03:55:00 ID:WBXVrRQm
実はうちに父も男尊女卑思想の強い地域の出身で、男はこうであるべき
という思想が強く、母をいつも泣かせてました。独身時代は清楚でモテた母は
変に強くなり、美貌も衰えてきましたね。
浮気もしてたみたいだし(遊びで)、でも本気になってしまったときは相当、
修羅場でした。母は精神的に気高いので、旦那にされたからって自分はしない、
母なんだから、と強く思ってたみたいで、私達のための人生を生きてきたような人でしたが、
晩年は愚痴ばかりで、時には父を罵ったりで精神が不安定になってしまい、元の母では
完全になくなってしまいました。それを見て、子供ながらに、もっと誠実で母に合う
男性がいないか?と本気で思ったので、もっと外見を磨いて、母としてではなく
女性として幸せで充実した母の姿を見たかったです。

330 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 04:00:01 ID:WBXVrRQm
そのせいで、どういうタイプが女性を不幸にするか?っていう目は肥えたつもりです。
それは、大抵が男尊女卑思想の殿様型(実際は殿様でもなんでもないのに、弱い女性にかしづかせたいタイプ)
社会的地位が高いとかは関係なく、こういうタイプの男性は確実に女性を泣かせます。
なんていうか、女性からエネルギーを奪っていくタイプ。
父は女性にモテるタイプで話題にかくことなく、外ではいい人と評価されてます。
私の今の旦那は全く正反対タイプなので、私は苦労はしていませんね。
浮気も1度もないですし、風俗経験もなし、そういう場所は汚らわしくて嫌だそう。
社会的にも真面目でちゃんとした収入もあります。

331 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 04:05:34 ID:WBXVrRQm
<既婚男性の不倫の場合、動機によってカルマになったりならなかったりするって
<教えてもらったことある。どうなんでしょう?

それは、本気で相手を愛した場合じゃないですか?その場合はきちんと離婚するなりして、
相手や奥さんに誠意のある対応をすると思いますよ。不倫でも、本気で相手が好きな場合
かえって肉体関係までにはいかないものです。相手を思うからこそ、思うだけで留めて置く。
体から入る不倫はあまりいい結果をもたらしてないような気がします。
再再不倫とかね。結局、女性や男性を畳くらいにしか考えてないので、都合が悪くなったり、
古くなったりすると、新しいものに目が行くタイプです。

不倫というよりも、「火遊び」に近いタイプは相手にも軽さを求めるだろうから、
タイプ的には水商売などの女性になるんだと思います。
水商売の女性でも、客と肉体関係を持たないというポリシーの元にやっている方もいるので
なんとも言えませんが、商売上、水と名のつくものですから、あまり真面目なタイプの女性が
する職業ではないとおもいます。それはホスト(男性)場合もそうでしょう?
華やかさと、収入の良さが目的なはずです。



332 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 04:14:02 ID:WBXVrRQm
<女も浮気しかえしてもいい、それが男女平等だという思想が高等な女なんでしょうか?

し返すではなく、されたら他に愛を求めることが非難されるいわれはないということですよ。
女性の風俗もホストクラブもあっていい。需要があるのだから、これは男性もそうです。
それを利用するか、利用しないかは本人次第です。(男性の場合もそう)
高等な女性は(そういう表現が正しいかは別として)それなりの男性を選択すると思います。
間違っても、女性の浮気と男性の浮気は違うと豪語し、相手の自由を認めない男性とは
一緒には居られないと思います。それか、能力が高いので自分や子供の分を稼ぐ能力にも恵まれていると
思うので、そんな役にもたたない男性とはトットと縁を切ると思います。
子供の精神上良くないことですし。


333 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 06:58:34 ID:od76Cjwb
>>332
貴方まだわかってないね。男が、貴方みたいな女を愛せると思う?
貴方が男だったら、自分みたいな女を幸せにしたいと、大切にしたいと思うだろうか?
ここが問題なんだよ。一番重要なの。男と女は違うの。だから平等っていうのも多少違ってくる。
私馬鹿だし言葉あまり知らないから上手く説明できないけど、
女が男みたいに、選り取りみどり、異性を狩りに行くなんて無理があるの。
「旦那に捨てられた、私達を養って!」願いを叶えてくれる神のような男が
世の中そんなにいるの?其れなりのリスクは付き物でしょ。
奥床しさがない女なんて、誰も大切にしたいと思わない、それに見合った男しか寄ってこないよ。
そんなだから男も愛想つかす、他の女に気がいくのは必然ですよ。
だから再婚に失敗する、再再婚だって?なんだそれ。子供はいい迷惑だよ。

>そんな役にもたたない男性とは

役にたたないって何?何様なの?稼ぐにも限度があるでしょ。貴方本当に働いた事あるの?

>そんな役にもたたない男性とはトットと縁を切ると思います。
子供の精神上良くないことですし。

役にたたない旦那と縁を切って、その先はどうするの?
自分達を養ってくれる新しい男を、捜しに行くの?
貴方偉そうに言ってるけど、勿論自分の力だけで稼いでいくんだろね?
なんか呆れるわ・・不倫なんて、される方にも原因があるよ。
そんな傲慢な女、旦那が可哀相だわ。
>>318
>あのね・・・今は、再婚・再再婚も多いの。腹違いの子供なんて昔からいくらでもいる

子供の心情は全く無視ですね。多いから、だからそれによって心が安定しない子供が
どんだけいることか。大体、自分の子供でもないのに、子持ちの女を運良く貰ってあげる
男なんて、まーいるんだろうけど、結果的にどうなると思う?
再婚、再再婚で満足するのは妻だけ。子供は?冗談じゃないよ。

334 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 10:43:35 ID:WBXVrRQm
>>333
<貴方まだわかってないね。男が、貴方みたいな女を愛せると思う?

もちろん、愛されてますよ。世の男はどうかは分からないですけど、旦那は私を愛してくれています。
みんなに愛されなくてもいいんです。自分の伴侶が愛してくれればね。
他の男性からだって、プロポーズをされたこともありますし、お金だって男性並みに稼いでいましたよ。
その仕事をやめさせてでも、一緒になりたいと説得されたので、今は主な働きは旦那ですけど、
自分で会社も経営してるので、問題なしです。結婚してからは、浮気は双方なしで、
上手くやってます。


335 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 10:44:28 ID:WBXVrRQm
<ここが問題なんだよ。一番重要なの。男と女は違うの。だから平等っていうのも多少違ってくる。

それは、あなたが知っている男女が違うだけ。私も以前は細木先生などの言う、男女は質が違うから
公平ではなく、平等はある。とおっしゃってましたけど、ある意味同意はしてましたが、
現実は多少違う面があります。昔と今の違いというか。事実、細木先生みたいな女性は戦前には
活躍できなかったでしょう?本人自らがそれを証明しています。男のように稼ぎ、ホストクラブに通い、
世の中を動かそうとしてる。男性に生まれたら、大物政治家のような人でしょうね。
本人は家庭にも失敗し、子供も作らずにいながら、世の家庭のあり方や理想を語ってもあまり説得力がないということです。
本人が語っているのは理想であり、絵空事の世界。現実は違います。
もちろん理想に近づける努力は必要ですが・・・
医学的には男性のY遺伝子の暴走が世の中の平和を乱してるそうです。
(アダムの呪いという本に書かれてますが)聖書の時代は生めよ増やせよと神はおっしゃり、
そのとおり、人口は増えたようですが、その後はそれと逆のことを説いてもいます。
男性は性欲を制御する理性を育み、女性は嫉妬を抑えコントロールしましょう・・というような。
それだから、人間の理想がイエスのような人間だったりするのです。
そこに、男女が仲良く平和に暮らすためのヒントが隠されてます。
いつまでも、ローマ時代じゃあるまいし。
あなたがそういう男性の違いを認められるのであれば、
それは個人の価値として大切になさってはどうですか?
ご自分の彼氏や伴侶が浮気や不倫をしても、女性とは違うから・・と受け入れて差し上げれば
いいことです。他人の価値にまでとやかく言う、資格はないですよ。


336 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 10:46:54 ID:WBXVrRQm
<「旦那に捨てられた、私達を養って!」願いを叶えてくれる神のような男が
<世の中そんなにいるの?其れなりのリスクは付き物でしょ。

誰も旦那に捨てられた女性が再婚が上手くいくなんて言ってませんよ。
ちゃんと内容つかんでね。女性側が愛想を尽かす・・と書いていますが・・。
魅力のある女性なら、すぐにとまではいわないまでも、現れるでしょうね。
女優の南 果歩さんや、その他、再再婚でより以前よりいい結婚をした人はいます。
そういう男性に恵まれず、自分の価値を勘違いしてるような女性は浮気・不倫なども仕方も
理性が働かないので、旦那や相手の男性も同じようなタイプなのでは?


337 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 10:52:16 ID:WBXVrRQm
<子供の心情は全く無視ですね。多いから、だからそれによって心が安定しない子供が
<どんだけいることか。大体、自分の子供でもないのに、子持ちの女を運良く貰ってあげる
<男なんて、まーいるんだろうけど、結果的にどうなると思う?
<再婚、再再婚で満足するのは妻だけ。子供は?冗談じゃないよ。

率直に捕らえると、そのようなこともないわけではないですが、子供のタイプにもよるみたいですよ。
子供はあくまでも、親の幸せを願ってます。どちらかが自分の為に幸せでもない結婚生活を続けるよりも
幸せであれば、受け入れると思いますよ。事実、私がそうでしたから。
子供は本当に自分を愛してくれさえいれば、分かるものです。心が不安定になるのは
親がDQNで愛を自分にしか向けられないタイプだったりとかじゃないですか?
かえって、幸せな家庭に憧れ、自分はそういう風な人を選ばない!幸せな家庭を築く!という人が
私の知ってる限りでは多いような気がします。



338 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 11:01:02 ID:WBXVrRQm
<奥床しさがない女なんて、誰も大切にしたいと思わない、それに見合った男しか寄ってこないよ。
<そんなだから男も愛想つかす、他の女に気がいくのは必然ですよ。

でも、実際は奥ゆかしかろうが、浮気をしたり女性を泣かせる男性は、その奥ゆかしさを利用したりするからね。
女性も浮気する男性=モテからいい、という自尊心を維持させる刺激剤にもなっていれば
それはそれでいいんじゃないですか?
奥ゆかしい女性が捨てられた例は沢山ありますでしょ?
逆にプロレスラーの嫁を貰っても(ジャガー横田さんのような)あなたの言う、わざとらしい
奥ゆかしさがなくとも、言葉は乱暴で男みたいに旦那を叱咤しても、旦那はそんな彼女の愛らしさや
人間的な魅力を受け入れてるから、上手く言ってる。
私はあの夫婦は個人的に好きです。男女逆みたいですけど・・

いろんな夫婦のあり方があっていいんじゃないですか?
あなたはあなたで昔のような理想どおりの良い家庭を築いて人の見本になるよう
がんばってくださいね。


339 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 11:55:26 ID:Yn0l/mib
女として生まれたということは、母性を理解しなくてはいけない
何でも男と同等を求めるということになると男と女がある必要がなくなる
女性らしいおくゆかしさがないと、うまくいかない
男は度胸 女は愛嬌 (出口聖師)
愛嬌がなく、主義主張ばかりの女なんて、いくらでしゃばってみたって
生命原則に逆行しているのだから存在自体無意味というかマイナス。

340 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 13:31:56 ID:QyaOmn1G
>>339
まぁ、そうでしょうね。母性は大事ですし、女性らしさも大事です。
だからって、型どおりの人間だけを認めるのは頑固さといよりかは無知というしかないですね。
男っぽい女も居ますし、女性っぽい男も居ます。世間の価値はどうであれ、
上手く補い合っていれば、上手く行きます。母性のある男性もいますし、父性のある女性もいます。
男女関わらず、アニマ・アニムスが混在してるのが人間です。

生命原則は進化です。進化と同時に恐竜のような古代動物は絶滅していく運命です。
古代の男女のあり方を正当化し、生命原則にあてはめるのはどうか?と思います。
全生命にマイナスの本能丸出しの男性が生命原則から外れれば、淘汰されるだけです。




341 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 13:35:27 ID:QyaOmn1G
このスレでは>>237さんの人生から学ぶと、前世で男性を前面に出し、
自分の思うがままに女性との関係を維持していった場合、来世、女性から
同じ仕打ちをされるというカルマが発生していることです。
そこから、神はこのような男性本位の性のあり方を「善し」とはしてないということでしょう。




342 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 20:25:59 ID:ZA/oFukG
たしかに「因果応報」とか「神」というのはあるよ。
悪を愛する者にとっては『残念ながら』、善を愛する者にとっては『幸いながら』だけど。


343 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 11:07:46 ID:RF3cp2L0
http://www10.ocn.ne.jp/~iboji/index.html

↑なかなか、いい内容のものを見つけました。
私もほぼ、納得しました。

344 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 07:09:52 ID:8A+kJANa
>>実際、浮気してる女性も旦那には足りないところを、浮気相手で補ってるわけだし。


その代わり、100%カルマになります。
何事も「動機」が重要みたいだから、男女平等だと吠えたい奴は好き勝手やってりゃいい
痛い思いするのは全部自分だから

345 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 07:14:41 ID:8A+kJANa
ID:WBXVrRQm

貴方のは、ただの言い訳でしかない。
見苦しい。言ってる事も矛盾してる。
保身の為なのか、何かを正当化しているのか、あー言えばこう言うだと思う。

346 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 09:43:01 ID:YKgzOgfE
>>344-345
何かご自分に不都合でも?

<貴方のは、ただの言い訳でしかない。
<見苦しい。言ってる事も矛盾してる。
<保身の為なのか、何かを正当化しているのか、あー言えばこう言うだと思う。
自分が認められないだけでしょう・・・何を正当化してるのやら?
これは、お互いの価値の違いからだとは思いますが、実際、カルマは男女に平等に働きます。(残念ですね)


>>実際、浮気してる女性も旦那には足りないところを、浮気相手で補ってるわけだし。


<その代わり、100%カルマになります。
<何事も「動機」が重要みたいだから、男女平等だと吠えたい奴は好き勝手やってりゃいい
<痛い思いするのは全部自分だから
>>実際、浮気してる女性も旦那には足りないところを、浮気相手で補ってるわけだし。

それは、男性にとっても同じでしょう?
なんかから逃れたいみたいでけど、それは無理。結局は自分(男性なんでしょうか?この方)
に都合よくしたいのでしょうね・・
自分の理由を正当化したいだけ・・その方がよっぽど見苦しいですよ。





347 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 10:14:02 ID:HG1PCGqa
>>346
同意

ID:8A+kJANa

因果応報の法則を検証してるスレなのに、何故、男性の浮気の正当化と
男女平等の価値の啓蒙をしてるの?

因果は男性の浮気にも女性の浮気にも同じく働くと思います。
男性でも自分の性欲を正当化し、女性と違うと訴えても、来世は女性から受け付けられないタイプの
男性に生まれて苦しむか、女性になって浮気をされて苦しむ経験をするかだと予測します。
女性の浮気にも、またしくも同じくカルマは働くとは思いますがね。





348 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 11:33:09 ID:HG1PCGqa
<何事も「動機」が重要みたいだから

その動機さえも、正当化しそう。で、最終的に自分の言うことが認められないと
暴力。

以前、因果のスレで男性が
<「風俗」通いはカルマになるでしょうか?の質問に対し、
>なります。来世、伴侶が「風俗」通いの習慣を持ちます。
と返答があったのに、対し

<え〜!!そんなの不公平じゃないですか?!!

とのたまわってたのを見かけたのだけれど、こういう反応するっていうのは
自分でも、された側になると嫌なのは分かってるんですね。
なのに、男性としての自分の行為は正当化しようとしてる。

この世にいるときは、男性の肉体を持ち、それゆえも苦しみ(性欲)もあるので、
罪に問われない(気づかない)としても、来世は違う肉体を持ち購うことになるようです。








349 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 11:39:04 ID:HG1PCGqa
知り合いの霊能者が男性の浮気や女性に対しての不貞行為に対して、
石田純一さんを例えに話すと

前世での石田さんはイタリア人男性でやはり今世と同じく女性に対しては弱く
裏切り行為を繰り返していたそう。そのカルマとして長谷川理恵さんを失いったそうです。
それでも、おなじような行為を繰り返していると、来世はそういうことが出来ない
外見や肉体を持ち生きるようです。そういうトラブルでもって、神(法則)は
気づくように働きかけてくるようとおっしゃってました。

350 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 11:51:16 ID:vz4YqqCU
因果の法は男女平等だし、神が定めた不変のもの。
真理による正しい性の在り方は、男女共に一人のパートナーを大切に交際・結婚することだろうから、
それを破れば、いつ来るかは分からないけれど将来的に何らかの形でハンデや苦しみを負うのは事実だと思う。
特に誠実なパートナーがありながらの浮気の罪は重いと思う。

今、日本でも水面下でHIV・エイズが若年層中心に広がりつつあるけど性の奔放に対する、正に神からの警告だと思う。
性欲自体は決して悪いものではないし、無理な禁欲は逆に不健康だろうけれど、
性の奔放や乱用は確実に悪なのだと思う。
自分の周囲をみても、時にはうらやましいような奔放な性を楽しんでた知人達は、
あとあと仕事で人一倍に苦労してたり大損したりのケースも見るし、
奔放・不誠実な性行為というのは結局、全般的に運を減らすような「何か」があるんだろうと思う。


351 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 11:53:43 ID:tIVGcsY3
まあ、本質的には裏切られた痛みは変わらないだろうな。
男のほうが肉体と精神は別物のように割り切って性欲解消できるって違いはあるだろうが、
それを女性に納得しろっていったら、そうはいかないだろうし、
浮気と風俗でも違うと思うし、風俗でも頻度や後ろめたさの多寡でもちがうだろうし。
パートナーの価値観も違うだろうし。

「浮気は悪い」は、前提として当然だとは思うが、
あくまで一般論だから、個別の事例までをそれに照らし合わせて厳密な一般化はできないでしょ。
このスレでの論争も、一般論で語る以上いつまでも平行線になるのだと思う。

ようするに、「できるだけ、他人を思いやる」のが、
基本原則であって、それにあわせて行動のバランスをとるのが
人としてベターなんじゃないの?
それでも結果的に誤って傷つけることはあるだろうけど、人間カンペキじゃないんだから、
次回からじぶんで修正するか、それができなかった場合に、カルマとして修正するチャンスを与えられるということだと思う。


352 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 11:54:24 ID:nhgy+7UN
自己愛からくる性欲を制御できない霊は(生きている時に男性であった場合、浮気という気持ちからではなく
ただ、風俗通いの習慣があっただけでも)
性欲という事に執着を感じているために その霊のいく想念の世界は、
自分の好みの異性が、沢山いて・・やり放題・・最初は、天国の様な錯覚を起こすらしいけれど
いくら関係を持っても 持っても 満たされない・・そうして又、別の好みの霊と交わる
けれども満たされない・・(当然の事で肉体が無いから、完璧に満足できないらしい)
そのうちに、自分というものは、どこに紛れ込んでしまったのか・・とようやく気がついていると
薄暗い中で 狢の様に 凄い沢山の男女が体をからませて 性欲に喘ぎ苦しんでいるらしい。
けれども満足しないから・・お互いに別の相手を捜し、さ迷い歩く想念の世界・・まるで 性欲の飢餓状態の様な
すさまじい形相・・色情の地獄・・
そうして、肉体の世界である現象界への執着へとすすみ 生きている人間にとりつく
特に、水商売をしている現象界での現場に出入りして欲望を達成しようとするらしい。
いつまでたっても 肉体が無いから満足でき無い・・
そして、いつまでたっても 成仏して転生の機会を得る時期も遅れていく。
子孫の供養や ご自信の生きていた間の考え方の世界から飛躍できるような光の道への
教導にでも触れていたり そういう書物でも読んでいたら その地獄から抜け出るチャンスもあるかもしれない。

という事も考えられますね。信じようが信じまいが、それこそ ご自信の自由ですけれど。
こんな 考え方もあるのかも・・程度に



353 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 11:58:08 ID:tIVGcsY3
性的快楽、権力などを、人生のよりどころにしてしまえば執着と呼べるけど、
清廉にこだわりそれをよりどころにしてしまえば、やはりそれも執着だよ。
この世のものによりどころはないとおもえば、中庸でバランスが取れる。

354 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 12:03:44 ID:nhgy+7UN
執着というか 霊の嗜好・・
清いものが好みである・・という想念の世界にいく



355 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 12:07:05 ID:tIVGcsY3
清さは大事だけど、それも執着になりうると思うけど、、。

維摩経だと、ブッダの弟子が集まっているところに、
花びらが降ってくる。
「我が身を飾り立ててはいけない」という清廉の戒律を思い出した弟子たちは、
その花びらを必死で避けようとするが、かえって、花びらが身にまとわりついて離れない。
一方、菩薩達は花びらを避けようともしないが、
体にくっ付いた花びらは、ハラハラと離れて落ちていく。

花びらそのものは、いいものでも悪いものでもない。
自性がない。
だから、菩薩達はこだわらないから、くっ付くのも離れるのも自由。
弟子たちは、こだわるゆえに、逃げてもそれから逃れられない。
清廉への執着が逆に自由を奪う。

性欲もそのようなものだと思う。
ただ、性欲解消や、異性にモテるということをこの世のよりどころとするような
バランスの欠き方をするようならそれは執着になると思うけど、、、。



356 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 12:12:38 ID:nhgy+7UN
抑えられない 性欲で嘆き悲しむ人達がいて
他人を裏切るという行為と心が新たなカルマを生むわけですから

清い事で、他人を侮蔑して 強引に自分の考え方の方に
改めさせる行為が、小さなカルマをつくるわけだから
拘るのはいけないというか、何でもいいよ。いいよ。ではないと思うヨ。

その辺の手加減は、それがファジィーという事だと思うけれどね。



357 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 12:18:54 ID:nhgy+7UN
それとね。風俗通いの男性は、一部を除いて クセになっているし。
なんというかな。精神も下がってきている。(勿論、例外もおられます。)
好色な感じになり、異性をみると もうそういうレベルでしか見れない。
はまってしまって・・そういう想念の世界に入りこんでいるからなんだろうね。
その男性も、言っておられた・・「何百人と関係を持って 自分は、女を見ると
性欲を処理してくれる生き物にしか見れない・・本音」だって

358 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 12:22:16 ID:HG1PCGqa
<清い事で、他人を侮蔑して 強引に自分の考え方の方に
<改めさせる行為が、小さなカルマをつくるわけだから

侮辱と感じるのは、何故?
改めなくても、結構ですよ。自分で蒔いた種は刈り取るのだから。




359 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 12:30:23 ID:nhgy+7UN
>>358

清い事を言うとね・・大抵の世俗的なものが、反論
・・世の常識
特に、信仰とか宗教とかの考え方や光の教導には、時期というものがあるそうですよ。
イヤがったり、受け入れられない人達には、逆効果という事もあるらしいですから
話の持っていき方によれば、我が入ってしまう事となり・・逆効果となれば 本末転倒ですのでね。


360 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 13:09:30 ID:vz4YqqCU
そういえば学生の時に男から見てもパーフェクトと思うような美男な友達がいたけど、
びっくりするほど性的な事や異性交際には無関心だったし、
例外はあるだろうけど奇麗な容姿の人間ほど性的な事に関して比較的純粋というか淡泊な感じがする。
そして比較的無欲なんだけど、その無欲さゆえに逆に容姿や実際の良縁に恵まれたり。
なんか、そういう部分もあるように思う。


361 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 13:13:33 ID:HG1PCGqa
>>359
ははぁ・・なるほど。
言われてみれば、人間は強欲ですから、楽しいことはしたい異性にモテタイ、
自分は複数の異性を所持したいけど、相手には浮気は許さない
でも、カルマは背負いたくない・・どうしたらその負債を少なくして楽しく過ごせるか?
・という方向に行きますよね?もう、子供のわがままそのもの。
自分も転生してきてる限りいろんな罪を行ってはいると思うのですが、
その原因が知りたいですね。

前世療法のCDと本を好奇心から購入してしまいました。
夢ではなんどか、前世と思われる映像を見たことがあるのですが、
本当に本に書かれてるように実感を伴った感覚で感じ取ることが出来るのか?
少し怖いですけど、でも予感としては眉唾ものなのかな?とも思い結果が
出せないようで、躊躇してます。また、ダマサレタ?みたいな失望を味わうのかもしれなくて。





362 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 13:23:43 ID:HG1PCGqa
こういうスレに集う方々は、宗教関係が前世が多いと思うのですが、
やはり、人と違う感覚・疎外感などを感じますか?
その本によると、「魔女狩り」や「宗教裁判」経験者が多く、人嫌いであったり
恐怖心を持ってる人が多いそうです。
自分もシスターや僧侶が多く、今でも修道院に憧れたりします。
やはり、世俗は疲れます。

363 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 13:32:26 ID:3IaGIAgr
宗教家のみなさん、彼女を助けてあげて下さい。精神的に病んでます。
:2007/07/30(月) 13:44:49 ID:37oToqkC
自意識過剰の40毒女、お見合いで知り合ったイケメンエリートにヤリ捨てされ
個人名まであげて去年から延々と誹謗中傷してます。最近では同情を買うための自作自演も発覚!
結婚したくて出来なかった異常な崖っぷち40毒の怖さが垣間見えます。
少しでも反論すれば男の工作員だの信じられない長文の反論がかえってきます。

【公務員】岐阜県庁 part10
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1173604103/

【政治】こちらスネーク、岐阜県庁に侵入した2【私的悪事】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1181788649/
:1 :2007/07/27(金) 02:54:28 ID:Mmytw7GZ
>>498, >>501, >>503, >>505-506 27と私が同一人物だとか、付き合いたいと言われた言葉を信じたのがおかしいとか。
なぜあなたはあなたに何をしたわけでもない私を貶めてあざけるのですか?
私に何の恨みがあるのでしょうか?私を殺せといわれたのですか?
精神的に参っている人間を葬りたいのですか?あなたのことは決して忘れません。地獄の底からお礼参りに参ります。


364 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 15:44:10 ID:2e2TzTp5
>>361
退行催眠で キリスト教徒の伝道師だった頃
処刑でライオンに食べられた・・けれども 死後 直ぐに天使が迎えにきて
何の苦しみも無く奇跡的に死を迎えられた。
後、信仰深い一生の中で、霊感が発達していたために 良く、重宝されたけれど
魔女狩りに合った・・人間不信のトラウマが生じた。
世俗的な事に疎いというか 浮世離れしているとは言われるけれど
過去世の退行催眠では、宗教関係者と芸術家とが半々の転生。
でも、芸術系の人生の中で ダンサーだった頃に一度、色情の過ちを犯している。
後は、キリスト教会の演奏家の一生と 画家の一生とか・・
最も、実務的だった転生は、アメリカのリンカーン大統領だった頃の
たくましい婦人・・現実的で やり手の ・・だから、反面 実務能力も持っているというか その転生で鍛えられた。
それと、日本人で戦国時代の侍大将・・この時に かなりのネガティブカルマを作っている。
霊能者にみてもらうと 事故因縁があったそうで、この時代のカルマだそうです。
けれど、徳を積むことで努力してきました。(カルマが取れたらしいです。)




365 :364:2007/08/03(金) 16:03:59 ID:2e2TzTp5
だから、完璧な人間なんかいないのだし
けれども だからといって 何をやっていいというものではなく。
過ぎてしまった 過ちは、過ぎてしまった事なのですから
心の底から 改心できれば 神様は、ご存知だと思います。
しかし、それ以降は、同じ類の過ちを犯さない・・という事でしょうね。
しかし、ネガティブカルマは、今世でつくったものも 前世以前でつくってしまったものも
皆、それぞれ持っているから 転生してきているのであって
この 作ってしまったカルマは、苦しみを持って刈り取るというのが法則ですけれど
できるだけ苦しみは、お互いがイヤですよね。幸せの方が無病息災の方がいいにきまっていますよね。
だから、小乗的な理由ではありますが、お徳を積むとかいう方法を 教えて下さる書物や団体もありますけれど
やはりそれも、真心を込めて奉仕的なもの(ボランティア活動や募金などなど)に少しでも関われるようになれば
魂の成長というものにも遭遇できるのでしょうね。
そして、この徳を積むという方法を あなたの少し勘違いされている
楽しみたいがために 悪い事をしたのなら 徳を積んで消去する・・という様な気持ちでなされた人がおられたとしたら
そういう、打算的で 人間中心の我が儘な 気持からでは、カルマは、消えないと思います。
この世の転生の理屈は、魂の向上が目的であるからです。




366 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 01:02:40 ID:Tc7ZwtJV
>>364
とても、興味深い内容ですね。
私も中世で魔女狩りに逢ったらしく(夢では)ライオンを騎士に放たれ城の森を
逃げ回ってるのですが、やはり魔女狩りにはライオンという動物を使っていたのでしょうか?
映画「ジェダーフォンの獣」だったかな、獣がライオンに似たような怪物として
魔女狩りの歴史を表現していたのですが、フィクションなのか史実なのかはよく分からずでした。
364さんの前世が現実だとしたら、やはりライオン・・・はありえた事実ですね。
その迎えに来た天使は羽とか絵に出てくるような様子でしたか?






367 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 11:50:45 ID:tHQYR+ZH
>>366
自分のみる夢って 前世や前世以前のものではないのか??
っておもえる事が、退行催眠を受けて確かに思えます。そのアメリカのリンカーンの
時代の婦人だった頃のものも夢に出てきて 住んでいた家とかもはっきり 夢で
みていますし、戦国時代の侍大将だった人生での死んだ時の光景も夢に出てきています。
それと、時々 シルクロードのどこかの地域の女の子で インド料理に出てくるナンみたいな
パンに近い食べ物を 大きな壺みたいな 焼き釜みたいなものに張り付けて お料理を手伝っている
夢が良く出てきます。まだ、退行催眠では、出てきていない一生ですけれど
私は、シルクロード関係の美術品や音楽というか楽器に触れると 涙が出てくる位の愛着を感じます。
奈良の正倉院展とかの作品とか あっちの音楽を聞くとね・・それで、20年位前に霊感師に「あなたは、シルクロード、今の
中国と中東の近くでの人生の時に沢山、徳を積む行為を心からしている。」という事を聞いた事もありました。
それと、私の魔女狩りの時は、岩にくくられて高い崖から落とされ亡くなりました。
その時も苦しい思いはせずに 落ちていく時に肉体から魂は、抜け出る事ができました。その時も天使が苦しまないように守ってくれていた
みたいです。天使は全裸でした。そして、その退行催眠で出てきた天使と同じかどうかわかりませんが、私の夢にも一杯、全裸の天使が出できますけれど
恐らく私の指導霊か守護霊か何かだと思っています。今、キリスト教とは関係の無い信仰をしていますが、ここの神様関係の夢と天使関係の夢も多いですから
夢には、前世以前とか霊的な何かの関係を持ってるかもしれませんね。





368 :367:2007/08/04(土) 11:54:53 ID:tHQYR+ZH
追伸、天使に羽は やはりついています。西洋人(凄く美しい顔立ちです)で
体の回りが 白金色に光り輝いています。まぶしいくらい。

369 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 13:21:49 ID:Tc7ZwtJV
>>367
すごい興味深いです。私は退行睡眠や前世を思い出した人にこうして直接レスをいただいたことが
ないので、感謝です。
なんだか、367さんとは親しみを感じてしまうのですが、やはり私も前世で似たようなことをしていた
かもしれないです。今はやはり芸術関係の仕事をしていることもあり、共感できるのかとも
思います。シルクロードというと、”悠久の道”というような言葉が思い浮かびますが、
自動書記ではないですが、「月の砂漠」のイメージが浮かび、とっさに絵を描いたことがあります。
それを知人に見せると、とても懐かしいというような感想をいただきました。
前世で画家だったダンサーだったりするときも、やはり中東やシルクロードのような
エキゾチックなセンスは共通してましたか?
私は自分では意識しないのですが、どうしてもドイツやフランスのようなヨーロッパ系のセンスになってしまいます。
音楽はスペインのギターやメランコリックはパイプオルガンの音色など、やはり
ヨーロッパの音楽(ラテン)を聞くと、感動してなんともいえない感情になります。




370 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 13:27:51 ID:Tc7ZwtJV
<追伸、天使に羽は やはりついています。西洋人(凄く美しい顔立ちです)で
<体の回りが 白金色に光り輝いています。まぶしいくらい。

想像して楽しみました。とても、幸せな気分になれました。
やはり、中世の宗教画に出てくる絵のような感じなんでしょうか?
モデルや女優さんだとどんな雰囲気の女性?男性?でしたか?
映画だと「天使とデート」のエマニュアル・ベアールが思い浮かびます。
あんな感じですか?





371 :367:2007/08/04(土) 21:09:06 ID:wcVlVxnL
>>369
絵描きさんだったのですか・・実は、私も今、完全なプロではありませんが
絵を描く事を目的としています。以前の人生では、退行催眠によるとヨーロッパの
古城に出入りしていた画家でした。女性でした。その頃の絵は、感覚的なものとして
耽美なものに憧れていて、描く事が人生の大半で 今でいう少しノイローゼ的なものを
もっていた様な感じがありました。その人生でもネガティブを作ってしまいますが
今世で、絵ばかりを描いていられない環境の中の努力で どうやらカルマを取っている様に
かんじます。けれども、私は最初、油絵を勉強しましたがシルクロードの思い出や正倉院展を
見に行ったあたりから、日本画材の魅力の虜になり 画材をかえ、画風もかわっていっています。
修業年数が足りないから この画材においては、不利だとわかっていても今の所、替える気持ちはありません。ダンスは
激しい踊りというか・・エジプトのダンサーで凄い美女だった人生、高官を誘惑して寵愛された一生でした。
私の持っているものの中には、純粋に西洋のものは、少ないです。けれど、アメリカの転生の時が原因なのか、ゴテゴテした
アメリカ的で写実的な油絵の感覚というものも少しは、残っているというか好きな時期もありました。 以前、その辺りから来る
技法としての映画の中のマットペインティングに興味を持った時期もありました。ヒロ・ヤマガタも好きだった時期も
あります。それに不思議な事に英語の勉強や発音で困った経験が無くスッと入る事ができました。
退行催眠での天使の顔は、はっきりと覚えていませんが、夢に出てくる天使は、「ベニスに死す」って映画に出演していた
ビョルン・アンドレセンに似ている感じがします。金髪かどうかはっきりはしませんが、恐らく 薄い茶系か金髪だと思います。
白金色に輝く姿に圧倒されます。描いてみたいモチーフですけれど・・
その自動書記みたいなイメージというのは、プロの画家でいらっしゃる あなたについている指導霊(画家だった霊)
からのメッセージだと思います。そういうものを、同じ職業の方がたに霊界からメッセージを運ぶそうですよ。




372 :金有財:2007/08/04(土) 21:23:07 ID:f+hfFJe9
>中国政府は、輪廻転生を続けるとされるチベットの高僧(活仏)が転生する際、
>政府の許可なしの転生は認めないことを決定した。

中国じゃ生まれ変わりにも政府の許可がいるんだぞ。
なんていう国だ!!!

373 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 22:29:13 ID:Tc7ZwtJV
>>371
ビョルン・アンドレセンを検索して見ました。
凄い、中性的で美しい!まさに天使の風貌ですね。女性とも男性とも言えないルックスには
納得しました。私の身内には、歴史的にも有名な人が何人か居ます。
芸術や学問の世界でも名を残していたり。そのせいか、センスも似ていて前世というよりかは
遺伝子?という疑問もあります。あとは学生時代に論文で選ばれたりするときは、自分で書いてる感じがしないのです。
そんなに頭がいいほうではないですし、何か本格的に文章を勉強したわけではないのですが・・・
そういう時は、守護霊?と思ってしまいますね。

その「月の砂漠」の絵を見て懐かしいと言った方も芸術方面の仕事の人ですが、
話していた喫茶店のディスプレイも中東方面でそういうときって、見事なタイミングで合致するのが
おもしろいです。

<古城に出入りしていた画家でした。女性でした。その頃の絵は、感覚的なものとして
<耽美なものに憧れていて、描く事が人生の大半で 今でいう少しノイローゼ的なものを
アールヌーボーの時代ですかね?私はパリ博覧会やジャポニズムのセンスが自分の中にあるみたいで、これは
自分ではなく、人から指摘されて始めて気づきました。



374 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 22:34:18 ID:Tc7ZwtJV
興味深いのは、映画の世界でも「天使」というと、だいたいのイメージが合致してるようで
そういうインスピレーションの元っていうのが一体どこから来るのか?
また、そのインスピレーションから人が感動して納得する感覚ではもともと知っていたと
表現する以外思い浮かばないのですね。同じものを食べて「おいしい!」と思うのは人間という種が
共通の何かを持っているからなんでしょうし。

人間は元は霊的な存在なので、この世では記憶を忘れ去れているけれど、実際は深層心理という
レベルでは知ってるのではないか?と。


375 :367:2007/08/05(日) 01:04:13 ID:rVvwm0Rg
>>373 >>374
写実的なものに装飾的な感じが入り・・神秘的なものも入っていた感覚・・??
象徴主義みたいな感じかな・・
不思議な事に 油絵でこういう作品を描いていた時期もあった・・
でも、どうも都会に住んでいる感じがしなかったし 出入りの古城も森みたいなものが回りにあったと
思います。
芸術や学問の方面で名前を残された 先祖がおられて素敵ですね。
多分、その立派な方が守護霊になられているかもわかりませんね。
先祖霊で霊格の高い方が、担当する場合もありますからね。私の先祖は、武士で
ビョルン・アンドレセン的天使とは、関係なさそうですね。笑
あっ、でも 曾おじいさんが、画家だったけれど 中堅どころでした。
けれども、火宅の人でしたから、まさか 守護霊になんてなってくれていませんよね。笑
子孫の供養を待ってるかもしれない位ですね。笑
全裸の天使を夢や退行催眠で見たときは・・やっぱり天使って羽が生えてて
全裸なんだ・・と思いました。絵に出てくる天使は、キューピットである子供や幼児の天使は全裸ですけれど
大人の天使は、服を着せてあるのが多いですよね。ひょっとすると、あの時代に霊的に天使をみる事ができた人達からの
情報では、私が見たみたいに全裸だったけれど、宗教的な感覚として まさか成人のヌードを絵に描く事を憚れたので
わざわざ服を着せたのじゃあないのか・・とも思えたぐらいです。
深層心理で覚えているともいえるし、霊的に見える人もいると思います。
見えた人達がいたから 菩薩様や観音様なんかの像も彫れたのかもしれませんね。




376 :367:2007/08/05(日) 01:12:44 ID:rVvwm0Rg
それと、パリ万博やジャポニズムのセンスが ご自分の中に持っておられるのならば
その時代に生きた前世と何かがあるか、先祖霊の関係か・・
兎に角、魂の中に日本という国の芸術作品に対する 憧憬みたいなものがあって
今世で、自ら進んで 憧れていた日本の国に転生してきて今の職業を選択されたのかもしれませんよ。
アメリカの音楽家として生まれたいという願望をもった霊が、それにふさわしい両親と
国と環境まで選択してくるというものも 以前、読んだ転生関係の本にのってありましたから。

377 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 09:24:56 ID:uWhMSkrb
>>375
<写実的なものに装飾的な感じが入り・・神秘的なものも入っていた感覚・・??
<象徴主義みたいな感じかな・・
<不思議な事に 油絵でこういう作品を描いていた時期もあった・・

グスタフ・クリムトの「接吻」なんて、まさに金屏風のような日本趣味とヨーロッパの華やかさとが耽美な作風ですよ。
どっかにイスラムなどの中東方面にあるようなエキゾチックさも感じますし。
私は大好きな画家です。

「天使」には何か憧れがあって、知りたくていろんな本を読んだりしましたが、
どれも間接的なので、もしかしたら、創作なのでは?という疑いが残りました。
でも、367さんの体験を聞いて、一歩、知った気分です。
やはり裸・・・ウィリアム・アドルフ・ブクロー(フランスの画家)の絵にもよく、天使が描かれていますが、
ほとんどは服を着ています。でも、肌の質感や目に見えないオーラなどの表現が抜群で、
あの時代にもてはやされていた理由も分かります。また、そんな画家を好んだ人々の性質のよさというか素直さも
感じます。

<それと、パリ万博やジャポニズムのセンスが ご自分の中に持っておられるのならば
<その時代に生きた前世と何かがあるか、先祖霊の関係か・・





378 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 09:25:58 ID:uWhMSkrb
たぶん、居ます。日本とフランスを行き来していた人がいるので・・
私が見た夢では、かなり上流階級の貴族なのですが、周りが全てやってしまい(指示とおり)
つまらないから、今度は自分で出来る人生がいい!って叫んでるんです。
なんと、贅沢な・・と思うのですが、人まかせはそれなりに退屈なようです。
そのせいか、今は自分でやることは楽しいですし、でもその反面、やらなければならない環境に泣くこともありで。




私の先祖にも上級武士がいて、史実に名を残した人ですが、あの時代は政略結婚が多く、
愛というよりかは家や権力の維持が目的でしたから、なかなか思いとおりには生きれなかった
時代だったと思います。いくら愛している人がいても、家柄の違いで結ばれることが出来なかったり。
武士でもキリスト教を崇拝してる人は割りと多く、もしかしたら367さんのご先祖様にもそのような
方がいらしたり?


379 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 09:36:04 ID:uWhMSkrb
もしかしたら367さんのお家とはなんらかの関係があったかも?
2chなので詳しくは言えないですが、何らかの交流があったかもですね・・



380 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 10:36:53 ID:jnh4Wftb
聖書では男女同権ではないね。
男女同権思想は反聖書的。
姦淫は女の罪。

381 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 11:44:19 ID:uWhMSkrb
>>380
だって、聖書は改ざんされてるもの。
権力者の意図がいろんなところに練りこまれてる。
姦淫は女の罪だけでなく、男も一緒。不倫の場合、双方の罪。
イスラムの思想もキリスト教の思想も権力者の意図が織り込まれてるよ。
しかも2000年も前の権利のあり方が今も通用するなんて・・
そんなことは、今日の新しい思想では周知の事実。
380さんは、何か都合の悪いことや女性を縛って思うようにしたいというような
願望でもあるんですか?
どうしても、そのようにしたい強い願望を感じるのですが・・・
女性は産む機械発言された方が、世間ではどのような制裁をうけたかはご存知でしょうか?

ちなみは聖書は今では、あきらかに改ざんの事実あ公になっています。
少なくとも3編の書き換えの事実が分かっているそうです。


382 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 11:51:49 ID:uWhMSkrb
日本では女性の権利を侵害したり、性的暴行・精神的迫害などは
強姦罪として、罪になることをお忘れなく。


383 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 12:33:34 ID:1XokNg5g
男性が姦淫を働くことは姦淫とはならず、男性の悪さとは、
女性に姦淫をさせることが男性の罪になるのは知っての通りです。

384 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 14:06:45 ID:NhyrGfgl
イスラムの一夫多妻制は基本的には一夫一婦制だよ。
基本的に生活力のある♂が♀の面倒を見れれば可能なわけで、ここの経済力もない
性欲だけ人一倍強い♂はイスラムでも無理そう。
っていうか、リアルでも♀に相手にされないから欲求不満そう。


385 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 14:08:43 ID:NhyrGfgl
>>383
そうですね。素敵な男性だったら、女性は浮気はしないでしょう。


386 :367:2007/08/05(日) 18:06:00 ID:w4NglZfD
>>377>>378
ああ、まったく同じですね。私もクリムトが大好きです。以前 金箔を使用して
日本画材とアクリルとの混合技法で クリムト的なものを表現しようとしていた時期が
ありました。そして、だんだん 日本画材だけになってきたのです。そして、だんだん抽象的
表現と装飾的なものとがミックスする様にかわっていきました。

私の先祖は、側室系の子孫ですが・・先祖は歴史の教科書に名前が載っている人物です。
そして、江戸時代は、徳川幕府関係の上流武士でした。
キリスト教関係者が居たという事は、聞いていません。というか、うやむやにしたのかも
しれませんね。兎に角、ご因縁の多い家系だと思います。
特権階級ほど、ネガティブカルマを作っています。必ず・・5〜6代前の先祖霊でも
成仏できていない位の業を残している人もいるらしいです。(霊能者によると)



387 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 22:46:05 ID:vYXCQxWO
たしかに因果、カルマの法則は公平無私だからね。
どんなに前世で歴史的な英雄だったとしても色情や対人で悪を犯していれば、次の生まれ変わりでは
一般人以下の苦しい境遇を与えられていることもあるからね。
結局、どんな立場であれ、人間として正しく善行に生きるのが継続的な幸福の道だと思う。
もちろん逆境イコール悪や不幸ではないけれどね。


388 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 00:48:27 ID:yC3+DYff
>>387
というより転生してきている人達全部、あなたも含めて
ネガティブをかなり持って生まれているのですよ。
あなたも調べてもらえば 大小ありながらも結構出てくるはずなのですよ。そうやって、
今は何もなければ自分には関係無い・・・ホッ・・一安心
・・普通かもしれない・・と誰でも思いたい・・
例えば、身近に 喘息とか何らかのネガティブを持って生まれてきていて、がんばっている親戚や家族がいたとしても
その人達と現在、何も無い自分とは、関係無い(普通は、こういう考え方になります)・・けれども、この考え方がすでに この転生の意味を
理解していないのだと思います。
つまり現在、出てきている・・あるいは、出てきていないカルマやネガティブなんて
氷山の一角なのだという事なのです。そして、そのカルマを刈り取る転生というのも ある程度、霊的に納得できる
霊性になった時・・乗り越えられる魂になった時にならないと、心配しなくてもカルマの刈り取りはできないらしいです。
又、歴史的な英雄というのは、人生での落とし穴も多いですけれど
それだけの大きな器にならないと そういう役目は、出てきませんよね。
例えば、モーツアルトなんかも色情は、あっただろうけれど音楽的なものでの才能やセンスなんかも
後世に残るほどの作曲をなしえるだけの経験のある器の魂という事につきると思います。
それだけの努力と資質を磨いた過去世があるからなのです。
あなたの言う様に、謙虚で正しく善行に生きる事が・・律儀全うに生きた人生こそが
永遠の幸福と光への道に近ずくものだという事につきますね。







389 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 00:55:48 ID:OOv8hclh
生まれ変わりって、本当にあるのでしょうか。記憶にある限り
子供の頃から同じ夢を不定期に、年に4-5回みるのですが、
最近それが昔の経験を思い出すように、だんだんハッキリして
きたんです。

390 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 06:17:56 ID:d1ewlvj9
性格というのは前世から持ち越してるのですか?
癖 思い癖 気性  気が強い人と弱い人 要領の良い人悪い人

精神的に強くなる方法ってないでしょうか?

391 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 06:32:46 ID:d1ewlvj9
ところで、執着っていけないのですか?
カルマになるのですか?


392 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 07:58:34 ID:3OMGqrx6
>>367
やっぱり、クリムト的ですか。美術の世界も音楽の世界も影響を与えあったりして、
結局は何か模索した感はありますね。ちょうどいい時期、ちょうどいいタイミングで1人の
天才が生まれてるけれど、自然派生的というのも正しいし、いろんな偶然が生み出した結果なのだとは思います。
こういう流れには人間の魂は結局は1つなんだな、という感想を持ちます。


<特権階級ほど、ネガティブカルマを作っています。
いろいろありそうで、怖いです。事実、いろいろありました。が、あまり因縁だとかは
考えずに実務的に現実レベルで解決していっているので、今は大きな問題はないです。
祖父の代ではやはり、いろいろありました。でも、みんな懸命に生きてます。


<又、歴史的な英雄というのは、人生での落とし穴も多いですけれど
<それだけの大きな器にならないと そういう役目は、出てきませんよね。
ほんとですね。それと、セットで色情やその他がまとわりつくのもうなずけますが、
結局はマイナスカルマは自分で背負うことを選択しているのであれば、人間の「善性」が
なすものだろうと思います。でも、昔の権力者や武士はきちんとしてたというか、責任は自分でとるというような
精神性も備えていたと思います。武士道では「切腹」など。西洋ではそういう仕来りがないようで、
日本の「切腹」を見て、感動した人もいたように、そこに日本人の死に対する美学みたいな
ものを感じ取っていたようです。今の権力者は逃げおおせるならば、どこまでも・・といった感じで
みっともない人が多いですね。ただ、命が長ければいいって物でもないと思いますが、
「ちりぬべき 時知りてこそ 世の中の・・・」って思います。







393 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 08:05:05 ID:3OMGqrx6
でも、結局こうした流れから浮かぶのは
「互いに愛しあいなさい」といったイエスの言葉です。
もう、それしかないですね。誰も人を傷つけては幸せにはならないということ。
その傷さえも、時には切磋琢磨になり、向上への原因にもなるということ。
矛盾してるのが生命原則のような気もします。プラスとマイナスがぶつかり合いそこから
雷のように何かのパワーが生まれるような。



394 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 08:40:19 ID:3OMGqrx6
>>391
火が何故熱いのか?経験してみないと分からないように、
いくら他人が執着は苦しみを生み出すと説いたところで、経験しないと分からないのだと
思います。でも、距離のとり方で火は暖かい灯火にもなるのです。
裏切られる悲しみも、裏切る側の傲慢さも、経験してみないとそれがどんなものか?
は分からない。なので、疑問であれば、自分で体験してみるのもいいのかもしれません。
その代わり、自己責任で。
知った分だけ、人間は聡明になります。と思いますが、逆に利用してどうにか
野望を・・という打算も働くのだと思います。
なるべく、「調和」のためにそれを利用したいものです。



395 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 09:03:01 ID:u1Vzv30l
>>389

目に見えない世界のことなので分かりにくいかもしれませんが確実に生まれ変わりはあります。
割と近い年代で生まれ変わり、なおかつ相当に特徴的な出来事があった場合には
自分の先祖を振り返ったりすると分かることもあります。

もう少し分かりやすいのは因果応報というカルマの法則や、神の存在だと思います。
これは自分で真剣に意識しながら生きていると、身近に体験や見聞する事で
その存在を感じ知ることができやすいと思います。

生まれ変わりに関しては魂が自分自身、そして体は乗り物で、
転生したとしても例えば車を乗り換えただけのようなもので
基本的な自分の気質や好みは変わらないと思います。
もちろん与えられた体や境遇次第によって、多少はポジティブになったり、ネガティブになったり・・
という気持ちの変化はあるとは思いますが。

執着は向上心や進歩につながることもあるので単純に悪いことだとは言えないと思います。
ただ必要以上の執着は自分を苦しめることもあるので時には神や運命にゆだねたほうが楽かもしれません。


396 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 09:29:54 ID:u1Vzv30l

ちなみに因果応報や神の存在を知るということは一部の人間が知るだけではなく、
本来は全ての人間が知っておいた方がいいことだと思います。
これを知れば人間的な悪を行うことが、長い目で見ればどれほどバカらしく損であるかを自覚できて、
本当の意味で賢明な生き方を出来るからです。

この世界は神によって、全体調和を目指した因果の法則によって支配されているので、
長い目で見れば必ず善を愛する正直者が幸福になれるようになっています。


397 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 15:46:38 ID:d1ewlvj9
>>347
>働くとは思いますがね。 思います。 だと思う。

ずっとロムっていたら、あなた達っていつも「と思います」
て正しく知ってるわけじゃないじゃない。
しかもあなた達に同意しない者に対していつも「男性の浮気を正当化」と
捻くれた解釈をしてる。

男性の場合ちょっと違うそうだよ。動気によっては浮気や不倫を正当化できる場合もある。
不倫や浮気のカルマについては、男も女も同じではないはずだよ。
「旦那にされたから、私もしてもいいだろう」とか「されたから仕返す」
この二つはカルマになる。勿論旦那の方も動機によってはカルマになるけど。
浮気をしてしまった動機の背景によって左右される。
でも主婦はそうもいかない。これについての詳しい話なら探せば必ず見つかるよ。
他スレ行って誰かに聞けば知ってる人いると思う。
女は感情に支配されて、物事を冷静に判断できない事が多いから
もっと視野を広く調べてみたらどう?ここで毎日訴えてても答えは一つしかないから。

398 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 21:31:30 ID:ijyAS7tI
男性でも 性処理は、ご自分でできるはずですよね。
いつも、どなたかに、助けていただかなくても・・
これが、シンプルな答えだと思いますけれど
素人さんであろうが、玄人さんであろうが
奥さん以外の他人に お手伝いして頂かなければ死んでしまう・・
という類のものでもありませんでしょう。ご自分だと面倒くさいか・・
感じ方が違うくらいですでしょう。そして、もしも奥様との仲が上手くいかないのが
原因でしたら、根本的なところを ご夫婦で話し合うべきか・・
最悪の場合は、浮気というよりも ご離婚なさって次の方と誠実に お付き合いなさればいい事だと
思います。風俗利用については、前述しました。けれども、あれこれ反論したいものもあるでしょうが
もう、コレはご自分の人生と魂の問題ですから
男性方のご自由になさってください・・と思います。
いろいろなご意見を伺えば伺うほど、風俗は、クセになり はまってしまって
抜けられなくなるし、アルコール中毒や喫煙と同じ類のものである・・という事は、沢山の男性からの
生の ご意見として伺っています。もう、これだけ語り合ったわけですから(勿論、反論や反感はあると思います)
最後にコレはご自分の魂の問題であり・・ご自分の人生観だと私は思います。


399 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 22:06:22 ID:99HUfun3
男でも女でも貞節が理想なのは事実だろうし、
たとえ欲求不満のときでも、男女ともに浮気や風俗に頼らず
せいぜいマスターベーションで処理するのが健康的なのだろうね。
心身の健康だけではなく道徳や因果の面から見ても。
必要悪としての、そういう非直接的な媒体はいくらでも今はあるわけだしね。

基本は「自分がされて嫌な事は、配偶者に対してもするな。」ということだろう。
たとえ、それがまだ見ぬ将来の配偶者に対してであったとしても。
例えば、結婚を全く前提としない遊びでの性行為は、
将来的な配偶者、パートナーに対しての不貞行為でもあるだろうからね。
結局、中途半端な恋愛をするといつまでも満足しにくくて苦しむのかもしれない。
一番幸せなのは、たった一人の相手で満足できること。
そして、そんな相手と結ばれることができるように自分自身を磨くことだろうね。


400 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 22:18:30 ID:vysVbZ91
まあ、文化にもよると思うし、一般論とケース・バイ・ケースをわける視点も必要だな。
生まれ変わりを信じるチベットでは一夫多妻だが、浮気とは違うし、
日本や西洋で一夫多妻を実行した場合と、また意味が違うだろう。

401 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 23:21:00 ID:3OMGqrx6
<男性の場合ちょっと違うそうだよ。動気によっては浮気や不倫を正当化できる場合もある。
<不倫や浮気のカルマについては、男も女も同じではないはずだよ。
>>397
どんな場合?
動機によって正当化できるのならば、女性だって同じでしょ。特に権力を持っていたりする男性みたいな女性とかね。
エカテリーナって前に出たけど、あのくらいの女性だったら、1人じゃ満足できないだろうし、
面倒見てあげたい=力を貸してあげたいって言う動機で愛人関係は成立するわけだし。
思いますっていう語意は言葉の流れでそうなるだけ。そうなります。って言うと必ず反論する人が出てくるでしょう。


<生まれ変わりを信じるチベットでは一夫多妻だが、浮気とは違うし、
こういう人が日本に転生してきた場合、この間逮捕された、ハーレム男みたいな事件を起こして
逮捕される。いづれにせよ、生活レベルでは動物に近い文化なのだから、改める土地に転生してくるのだとは思う。
ずーっとチベットだったら、問題なさそうだけど。

結局は、多数の異性との交流でトラブルにならない例の方がめずらしい。
そういうゴタゴタも含んで、OKであれば、いくらでもやればいいとは思うけどね。


402 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 00:47:28 ID:Tq8CP1nX
風俗嬢って、性器がすごいことになってる人が多いそう。
特に、婦人系の病気になって初めて、自分のやってきたことの重大さに気付く人も
多いよう。自己責任だとはいえ、風俗に通ってその人の体を使ってきた人にも原因はあるよね。
女性と男性の浮気・不倫の因果が違うと言うことの原因に、女性は母体だから大切にしなければならないっていう理屈があると思うんだけど、
(神聖なもの)その神聖な母体を汚すのは男性でしょう?許される浮気・不倫に純粋に想うだけというのであれば、
多少なりとも許されるかもしれなけれど、相手の肉体レベルにまで進入すると、それは男性でもカルマになるでしょう・・・
病気持ちだったり・・。肉体関係を結ぶと幽体レベルで影響し合うみたい。
だから、愛のないSEXをしていると、運が落ちたりするって。



403 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 01:12:26 ID:Tq8CP1nX
<女は感情に支配されて、物事を冷静に判断できない事が多いから
<もっと視野を広く調べてみたらどう?ここで毎日訴えてても答えは一つしかないから。
あのね・・男だって充分感情に支配されてるでしょう?
どうしたら、その偏った考えになるのかが謎?あなたは男性ですか?
どういう人であれ、そうい考えを受け入れるのですから、何か自分の周りにそういう人がいたり、
自分もそういう経験をしているというから、いわゆる身内に甘い考えからではないですか?

感情に支配されなければ、どうして浮気が出来るの?
”そのときは本気だった”とかいう理由だって充分に感情に支配されて理性では考えてないはずだよ。
違いは社会に露出しているかどうか?男性は社会に出て働く比率が多いから、その分のストレスが性欲に向くこともあるだろうし。
性欲は純粋に愛や結びつきを求める衝動ではなく、攻撃や自分が社会的に弱い立場にいるストレスから
相手を征服したい欲求が出てくるそう。これは心理学者の文献で見たんだけど、なるほどな・・と思いました。
でも、そのストレスを女性に向けられても、女性は迷惑なだけ。たぶん、攻略する時は
「奥さんとは別れる」とか言って、本気だということをアピールしてでも欲望を達成しようとするんだと思うから。
私も独身時代はこの手にやられたこともあるので、分かりますが、そのときの♂は必死です。
そういう経験があると、男性の浮気や不倫が女性と違うというよりかは、もっと罪深いと認識しました。
奥さんも子供も独身である私にも嘘をついて、自分の性的支配欲を達成しようとしてるんですからね。
そんな身勝手な理由をそういう生き物だから・・という理由で神様が許すとは思えません。





404 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 01:24:09 ID:Tq8CP1nX
<しかもあなた達に同意しない者に対していつも「男性の浮気を正当化」と
<捻くれた解釈をしてる。
<男性の場合ちょっと違うそうだよ。動気によっては浮気や不倫を正当化できる場合もある。
ご自分で”正当化”とあえて、白状してるじゃないですか?
それをここで、正当化と取れれても当たり前の話じゃないですか?
正当化という言葉をご存知ですか?(国語辞書より引用=正当であるようにみせること。)
ですよ?本来は正しくないことを正当であるように見せるだけで、本来、真理としては
正しくないということ。


<答えは一つしかないから

ならば、男性の浮気や不倫が正当化されることはないでしょうね。
どんな理由・動機であれ。それが、正当化されるんであれば、女性も許されるはず。
どんな立派な理由かは知りませんが、見せかけは正当であるように細工できても、
本来は正しくはないということ。そんなことが通用するんであれば、みな男性はそのような
理屈で浮気・不倫をするでしょう?でも、そうじゃない男性が居るのであれば、
そのような理屈は屁理屈ということです。
もしも、運命づけれれた出会いで誤ちを犯した場合、不倫という形で出会うこともあるらしいですけど、
それは神から試されるために出会うと霊能者の先生がおっしゃってました。


405 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 01:28:58 ID:Tq8CP1nX
その出会いで学ぶことがあるんであれば、この出会いは間違いだったと気付く為だとか。
ましてや、本来結びつくべき運命の相手であれば、どんなことをしてでも
今の奥さんと別れて一緒になろうとするはずですって。
そういう出会いは「試し」という試練でそれに惑わされ、翻弄された場合、徳などが機能してなかった証拠として
神様からは、チャンスを与えてもらえない理由にもなるそうです。
過去の聖人もいろんな誘惑が「試し」として現れても、心惑わされず、自分の信念とで乗り越えてきた話もあります。
そういう器にはそれなりの大きな仕事やチャンスがめぐってくるようにはなっているようです。



406 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 06:05:07 ID:vMVZXGiG
397

私はスピリチュアルに詳しい方々(例えばバーチの受売りだったり)
に昔色々教えてもらった事の受売りでここで発言したのだけど、
不倫や浮気のカルマは男女同じだとは一度も聞いた事ない。
「旦那じゃ満たされないから」「旦那がしたから私も」は不純な動機と見なされますよ。

407 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 06:20:27 ID:Tq8CP1nX
>>406
具体的に、どういう場合は違うのですか?
<「旦那じゃ満たされないから」「旦那がしたから私も」は不純な動機と見なされますよ。
動機が不純でも実際、こういった理由を背景に女性の浮気は増えているし、
もしそうれあれば、男性側の原因でもあるってことでしょう?どなたかが、
姦淫させるのは男性の罪とレスがつきましたが、その通りでしょう。
そうなれば、女性の背負うカルマにもなるでしょうし、男性のカルマにもなりそうですよ。
逆に男性側の「妻じゃ満たされないから」っていう理由は正当なんですか?
こんなことを正当化するのは、ろくな神様じゃないでしょうね・・
バーチだかなんだかの正体がどんなんだかも分からないけれど、その通信名でも
低級なものが90%くらい混ざっていて、おかしなものも多いそうですよ。
きちんと、自分で判断したらどうでしょう?バーチが言うから、他のスピリチュアルが言うから?
スピリチュアルでは、愛があれば・・ていうのが前提だと思うけど。
本当に愛があれば、あとで誰かが傷つくような愛の推奨はしないだろうし、
なんだか軽めの宗教っていうイメージがあるけれど、内容的には異論もある思想ですよ?
動機が正当であれば、やはり「本当の愛」があるのか?に尽きるでしょうね。
男性にせよ、女性にせよ不倫や浮気は「火遊び」または「肉欲」単なる出来心がほとんどでしょう?
理性にきかない愚かな動物に近い感性の人がする好意には間違いないとは普通の人でも
判断できますが?





408 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 06:26:16 ID:vMVZXGiG
>>404
貴方は物わかりの悪い人ですね。

>女性「も」許されるはず

はずって何ですか? 女と男の違いが全くないのなら、許されるはずですよ。
「男性贔屓」じゃないですよ。
私があえて言わなくても、わかりそうなもんだけど。
貴方は私情入りまくりな考えを押し通そうとしているけど、神はそんなの許さないと思う。

来世は男性に生まれてみて、本当にそれが不公平なのか学んでみるのもいいかもね。

409 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 06:27:48 ID:Tq8CP1nX
http://ainarisu.blog93.fc2.com/blog-category-3.html
↑スピリチュアルカウンセラーとかいう人の部ログです。
「不倫」についての考えなども載ってました。やはり、本当の愛があるか?みたいですね。
浮気や不倫を正当化する人にはまともだと思う内容はあまり出会ったことがないです。
どちらかといえば、風俗業界よりだったりのタイプが多いような。
たぶん、商売上の理由だとは思いますが、そういう内容を鵜呑みにする人は
自分にもそっちよりの傾向があるとも判断できますよ。

410 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 06:31:49 ID:vMVZXGiG
>>407
>動機が不純でも実際、こういった理由を背景に女性の浮気は増えているし

多数派が正しいとでも?
不純で傲慢な女が増えただけです。理不尽な親も子供も沢山増えました。
男も悪い奴は沢山いる。別に女だけを悪く言ってるわけじゃない。
2ちゃんの、このスレで言い合ってても無駄何はわかってるけどついつい反応してしまう。

まーいいんじゃない?女も好きにやって。全て自己責任だし
死んだら何がどう間違ってたのか、正しかったのか全てわかるでしょう。

411 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 06:39:05 ID:vMVZXGiG
>>409
何故そのブログを引き合いにだすの??
そんなブログを持ってきて私を貶めたいと?
私はそういう所には出入りしてないし読んだ事もない。
もう永遠に吠えてなさい。

>自分にもそっちよりの傾向があるとも判断できますよ。

やっぱりね。細木和子の番組を見て「男性贔屓で不愉快!」
と誤った解釈する馬鹿主婦と同じ思考を持ってる方でしたか。
貴方は自分の感情に支配されてるだけです。このスレ限定で論破できたとしても
根本的に間違ってる事には違いない。

412 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 07:47:42 ID:z+hIkQ1a
マリアの受胎は婚前交渉って話もあるぞ、、、。

イエスは娼婦を許したし、どんな人でも過ちを神に許されながら生きてるんじゃないかなぁ、、、。

413 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 09:08:04 ID:GcUTo4/J
でも「許し」と「カルマ」は別の次元の話なのだと思う。
どんなに罪を犯しても改心するなら「では今後は同じ悪を犯さないように頑張りなさい」と神から感情的には許される。
でもカルマ的には実際に自分の犯した悪の分は罪を償わなくてはならない。
もし心の改心だけで罪がチャラになるなら、この世に苦しい境遇なんてないはず。
でも厳として一生涯を通して苦しむような境遇も存在する。
つまり「改心」と「実際の償い」がセットになってはじめて救われるのだと思う。
改心の度合いによっては多少は罪は軽減されることもあるのかもしれないけど、やはり全部チャラということはないのだろう。


414 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 09:24:16 ID:GcUTo4/J
それと性欲やセックス自体が悪や罪ということはない。
人間は神からセックスをするような体を与えられているわけだから。
もしセックス自体が悪なら最初からそんな器官はないはず。
ただ性の乱用が悪であるわけで。

男女の性差や性欲の差にしても胎児の時には男女とも全く同じ器官をもっているわけだから、
実はあまり差がないと思う。
たまたま女性のクリトリスにあたる部分が男の場合は少し大きく外に出て発達しているだけだから、
性的な感覚については男女差はあまりないと思う。
ただし女性の方がデリケートで傷つきやすくなっているのは事実だけれど。

415 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 11:31:12 ID:Tq8CP1nX
>>411
<やっぱりね。細木和子の番組を見て「男性贔屓で不愉快!」
<と誤った解釈する馬鹿主婦と同じ思考を持ってる方でしたか。

なにこれ?細木さんの番組なんて、ほとんど見たことない。
自分は不倫も浮気も正当化はできないと言ってるの。男女ともにね。
あなたはどういう場合が正当化できるのか?さえもご自分で説明できてないでしょう?
説明できるなら、きちんと出来てるはずですが、出来ないのを見ると曖昧な感覚でしかないし、
昔からの貞操教育そのものの名残だったりするのでは?(男尊女卑的な)

上の部ログでは、女性の不倫と男性の不倫を分けては語られてないですよね?
たぶん、前世なども扱っているカウンセラーの方ですけど。
ただ、「足りないところを補う不倫」というのであれば、男女一緒。
理由がそういうのであれば、割り切りが出来るかどうか?という提示しかない。
私の知ってる女性でもそれが出来てる女性も居ますし、男性でも出来なくて家庭で
ひと悶着してしまった、不器用な男性もいます。うちの父もそうでしたが、人を本気で好きになってしまった場合、
男女共、理性が働かない感情に支配されてしまう人もいます。父はモテるのでそれなりに浮気などもあったみたいですが、
母が言うには、「決して、本気になるタイプじゃないから安心してた」そう。
でも、本気になってしまった父を見て、男の弱さを垣間見たというか、女みたいだ・・と思った。

だから、男だからという理由で何か特別配慮敵に正当化は出来ないということ。
これが1つの真実です。



416 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 11:35:03 ID:Tq8CP1nX
もしも、男性の浮気・不倫が理由にって正当化されるんであれば、
色情因縁等は発生しないだろうし。
現に、独身時代でも不特定多数の女性をお手玉のようにクルクルと換えて恋愛を
楽しんできた男性は(自分は)結婚して、子供を授かると、ほとんどが”女の子”だそう。
それで、成長していくたびに、いろんな男性からモテ遊ばれたり、傷つけられている様を見て
自分がしてきたことを見せ付けられるみたいですよ。


417 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 11:43:59 ID:Tq8CP1nX
<多数派が正しいとでも?
<不純で傲慢な女が増えただけです。理不尽な親も子供も沢山増えました。
<男も悪い奴は沢山いる。別に女だけを悪く言ってるわけじゃない。

これは単に馬鹿な人間が増えてるだけでは?感情に走って浮気や不倫を正当化するような人種が
増えてるからこういう結果になっているんでしょう?
愛することの本来の意味や我慢などの感情が働きにくくなっているだけ。
誰も正しいなんて1言も言ってないのに、どうしてそういう解釈になるのかが、謎。
男女共に・・といけないことと言ってるのに。聞く耳持たずって感じですね。
というか、わざとカラカッテル?

カルマにならない浮気として、ついついの出来心、心の伴わないSEX行為が挙げられるのかもしれないけど、
それは男性に限った性質ではない。教育上、いけないことだから攻められる感はあっても、
行為としては平気な女性も多いのでは、だからアダルト女優や風俗産業が成り立つわけで。
そういう要領のいいタイプは普段もそつなく要領がいいので、子供が見たら親の背中から
その要領の良さを真似て、適当に遊べる男や女になるのかもしれない。
けれど、相手を選ばないと相手を傷つけるでしょう?ましてや、こいつなら傷つかないという理由で
選ばれた人間がそれを知って傷つかない理由はないんだし。


418 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 11:54:45 ID:Tq8CP1nX
<不純で傲慢な女が増えただけです。理不尽な親も子供も沢山増えました。
あと、これを正したいのであれば、男尊女卑や男女の違い役割の押し付けというよりも、
人間としての掟(おもいやり)だとかを守るように啓蒙するべきでは?
事実、社会の仕組みは変化していってるのだし、それは現実に起きている現在進行形の問題だから
簡単には解決しないでしょう?昔どおりにはならないのだし。
家事をする男性(好きな)居れば、外でバリバリと男並み働くのが好きな女性も存在する時代です。
お互いが思いやりを持って生活する、自分がさえて嫌なことは相手にもしないとか。
でも、自分が浮気しても平気な人は意外と相手の浮気にも寛大な人が多いような・・・
こうなると、風紀や世相の乱れにも繋がりますね。やっぱり、こういうことは理性を働かして制御した方が
いいみたいです。



419 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 12:00:57 ID:Tq8CP1nX
>>412
マリアの受胎は婚前交渉って話もあるぞ、、、。
それは結婚しる意思が双方にあったため、婚前かどうかは性格には判断できないけれど、
ローマの奴隷だったイエスの父は(書物による)ローマ軍引き上げの命令が出て、
仕方なく引き上げることになったため正式な式が挙げられなかっただけみたいよ。
マリアとの2人の純愛が引き裂かれる形になっただけ。何も最初からみだらな気持ちで
妊娠したのとは訳が違う。

<イエスは娼婦を許したし、
これは何も知らなかったから赦したのでしょう。マリアは改心してからは
そういう行為は1度もしてないですし。
ここで言いたいのは、過去にどんな過ちがあっても心次第で人は変われるってことを
示したかっただけでしょう。



420 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 13:18:58 ID:OqAFMmlq
>>411
ってか、援助交際だって、親父の需要があるから(金を払うから)やるだけでさ。
その原因が親父、男の性欲なわけなのに、なんで女性ばかりが我慢せなあかんの?
責めるなら、そういう男性の浮気癖・性癖などを責めてよ。
しかも、正当化=擁護する、あなたは叔母さんですか?
男性に頭なでなでされて、得意がってる猿みたい。

昔だって、悲惨な出来事は今以上にあったでしょうが、
人口が増えてメディアが明らかにするから知ってるだけで、昔はでっち奉公
生活苦による売春・姥捨て山・赤子間引きなど、おばあちゃんに聞いただけでも悲惨なものだったよ。
今なんて、まだ福祉だ人権だがあるだけマシよ。
細木先生を引き合いに出して、非難したり、擁護したり。
それだけ知ってるってことは、張り付いて見てるの?あの先生がどんな生き方してきて、
そんだけ偉そうな説教してるか?どうか知らないけど、人のこととやかく言える人でもないっしょ?
それをなんでも権力があるからって、頭を下げてかしずく。
もう少し、自分の理性と頭で考えたらどうですかね?


421 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 13:55:41 ID:OqAFMmlq
しかも、吠えるって何?
この人のあたまん中じゃ、吠えられてるように感じてるの?
まず、心理状態があまり良くないとおもわれ

422 :神も仏も名無しさん:2007/08/09(木) 08:37:25 ID:I56eoy+W
まあ、まあ

423 :神も仏も名無しさん:2007/08/09(木) 12:10:37 ID:PgE/SuMx
最近思うんだけど人生って、本当に好きな一人と結ばれさえすれば
他の事は多少は苦しいことあっても最高に幸福なことだし、この世は天国なのだと思う。
あくまで個人的な部分に関してだけどね。


424 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 03:28:34 ID:3phm6YiG
>>423
こんなに多くの人間んが居る中で、どうしてこの人なの?って思いませんか?
他の人を見ても何にも感じないのに、その人だけが心に響く。
家族にしても、そう。よく家族の縁は前世での友人であったり、恋人であったりすると聞いたのですが、
カルマとしてはマイナスのカルマ同士が多いようですよね?
実際、他の仲のいい友達とは話していても会話のキャッチボールが出来て楽なのに、
家族で会話すると、お互いが自分を譲らずにキャッチボールにならなくて、
よく途中で誰かがキレるっていうパターンが多い。家族だから、気を許してわがままに
なってるとはいうけれど、それにしてもこのパターンが多い。
他人がと気を使うからかしら?

425 :423:2007/08/10(金) 11:17:48 ID:eDsboTif
>>424
そうですよね。
星の数ほど異性はいるのに、たった一人の異性にこだわり、
その異性との関係がダメとなれば死にたくなるほど苦しんだり。
おかしいと言えばおかしいけど、それが人間らしさでもある。
異性であれば誰とでも付き合える、異性であれば誰と結婚してもいいなんて単純なものじゃないですからね。
人間の場合、他の動物と違って、
自分の納得いく相手が見つかるまで何歳になっても結婚「しない」という高度さも持っていますよね。
良い悪いは別にして。

とにかく自分達はいわゆる魂の縁あるソウルメイトに囲まれて生きてて、
恋人・家族だけでなく全ての関係には何らかの意味があるのでしょう。
神のもたらす運命には何一つとして無意味・偶然はないと思っています。


426 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 16:58:01 ID:3phm6YiG
>>425
でも、↑のスピリチュアリストカウセラー?の言うことには、
順序が逆に出会ってしまったため、「不倫」という形で出会ってしまった
なんてあるけれど、そんなことってあるの?
意外と神様っていうか、因果っていうのかドジじゃないけれど完璧ではないのね・・・・
順序が逆ってその人の一生では、物凄い影響があるし、他人も巻き込むことだから
出会いはもうちょっと完璧に導いてくれないとねえ・・・と思うのは私だけでしょうか?

その埋め合わせの原理がどっかに働くとは思うけれど、どうあれ
他人を傷つけては幸せにはなれない・・これにはうなずきます。

<自分の納得いく相手が見つかるまで何歳になっても結婚「しない」という高度さも持っていますよね。
う・・・ん、分かるけど、普通の人はそこまで納得はしきってないと思う。
好奇心で、いろんな人に結婚するまでの動機と経緯をききまくったことがあるけど「いきおい」だそう。
納得する相手なんで選んでたら、一生無理よ。自分の仕方なくというか、
時期的に見たら、彼の他に相手がいなかったってだけだもの。もちろん、長くつきあったのには
楽だし、落ち着くしっていう部分が大きいけど、だからといってこの何億人もいる
人類の中で彼が1番ではないとは思うんだけど、環境が今現在での出会い限定っていう範囲では
こんなもんなんでしょうね。出会いも限られているし。



427 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 17:01:10 ID:3phm6YiG
自分だって完璧えでないんだし、その難も許せて自分の難も許してもらえる人なら
結婚に向いてると思う。
ドラマみたいに完璧はない。今までで、1番胸が痛むほど好き!っていう人がいたけれど、
結局はその人の難が自分には許せないことだったことが、一緒に居れない原因だった。
やっぱり、好きと一緒に居れる人は別だと思った。


428 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 02:06:18 ID:aOvudkX5
同じ顔ばかりの人が増えたとおもうのですが、
誰を選んでもそんなに変わんないような気もしますが。


429 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 04:37:31 ID:qi61Ta2V
>、「足りないところを補う不倫」というのであれば、男女一緒。

何を根拠にずっと吠えてんですか?
私も女だけど、やっぱり女の感情論でものを言ってるようにしかとれないわ。

主婦は畑 旦那は・・・何だっけ?細木も江原も言っていたと思う。
一緒なわけないと思うけど。江原はバーチの受売りだっけ?
貴方よりよっぽど信用できるけど。
だいたいね、旦那に対する「足りない」っていうのが傲慢だと思うけど。
働きにでて帰って来て安らごうと思っても→妻を満足させないと不倫される・・
私が男だったら、結婚した相手がこんな女だと知ったら、自分の見る目の無さを恨むね
相手には当然慰謝料取ってもっとマトモな女性を選びたいと思います。
だって、ギャルみたいに馬鹿っぽい面してるような女の中にも、
旦那が不倫してたって「私まで同じ事やったらこの子(子供)が可哀相だから」
と謙虚に前向きに生きてる女もいるくらいだし。まだ10代だよ。

こんな女の為に毎日働きにでる・・子供の為ならいくらでも頑張れるけど
嫁の顔を思い出すだけでも嫌気が刺す
子育ては大変だけど、背負う物はない。  自分が男になったつもりでシュミレーションしてみた。
そしたら、どういう女が愛されるのか、愛されないのか、少しわかってきた。

430 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 04:44:23 ID:qi61Ta2V
>>417
>これは単に馬鹿な人間が増えてるだけでは?感情に走って浮気や不倫を正当化するような人種が
増えてるからこういう結果になっているんでしょう?
愛することの本来の意味や我慢などの感情が働きにくくなっているだけ。


自分の言っていることに矛盾を感じませんか?
これは貴方自身の事ですよ。 足りない部分を補う不倫こそ感情に走って
自分を正当化してる不倫じゃない。

431 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 04:48:43 ID:qi61Ta2V
>>421
>心理状態があまり良くないとおもわれ


それは貴方方の方でしょ。役2名人格障害者みたいな人がいる。
一度に、何度もナガーイ文章を打てる方がどう見ても心理状態おかしいよ。
しかも独自の思想をダラダラと。
身の程知らずにも程がある。 やぱここに来る事自体間違ってたわ。
一生やってな。どうせ死んだら何故それが間違いなのか嫌でも教えてもらえるでしょう。

432 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 15:31:10 ID:c0CuAI40
ID:qi61Ta2V
しつこいよ。
どう、あなたが言おうと、世間では男だろうが女だろうが浮気は浮気
不倫は不倫。人間という意味では同じだし、どっちにしろ正当化は傲慢。
要するに人間性の問題。女性が浮気するのだって、精神的に満たされない原因を作ってる男性側にあるわけで。
そういう意味では人間性っていう意味で馬鹿が増えてるってことを言っただけよ。
もう少しまともな人間なら、浮気や不倫に走ることもないだそうしっていう意味。
私は浮気も不倫もしたことはないし、正当化するのは反対だけど、自分が死んでからもこの点では
間違いを犯してないので責められる理由はないけれどね。
だいたい、人の考えと自分が違うからって独特な思想とかいいきって、ご自分がおかしいだけ。
私のような考えの人間はいくらでもいますし、ここでも、男女の不貞は同罪だと言う方も
いらしたはずですよ?



433 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 15:31:47 ID:c0CuAI40
<一度に、何度もナガーイ文章を打てる方がどう見ても心理状態おかしいよ。

これはご自分もそうだと、気付きません?誰もあなたのような、おかしな人はここに来る理由もないですし、
同じ考えの人とまったりと過ごしていれば問題ないはず。

もう少し、理論を働かせてね。細木や江原が信用あるのなら、何故おかしい?と思う一般人がいるのでしょうか?
それは見る目があるかどうかっていうことでは?信じるなら信じればいいし、彼らの言動が矛盾してることを指摘する人は
いますよ。ご自分が男性と女性の浮気や不倫は違うって思いたいならば、そう思ってればいいこと。
その10代の女の子は偉いとは思うけれど、耐えてることには変わらないわけだし、そういう思いが膨れ上がって
いて他にいい男性が現れたらそちらに行く可能性もある。まだ10代なんだし。
その男性のいい加減さにあきれ果てて大人になった時に気付くかもしれないでしょう?
男女逆のパターンだってあるわけで、女性の浮気を男性が好きだからって耐えている人もいるし。
それは、やっぱりしたほうが、悪いわけですよ?
女は海で男は船とでもいいたいのでしょうけど、どんな人間でもまともじゃなくてもその女性を愛してれば
帰ってくるとは思います。人間は感情の生き物ですから、感情で仕返しというつもりでなくても
優しい男性にふっと、行ってしまうこともあると思うので、それが男性の不貞からだとしたら
男性側に責める権利はないですよといいたいだけ。
飼い犬に噛まれた的な考えは”所有”であって、愛ではないですよね?
稼いできてるんだから、おとなしくしてろっていうか、俺はいいけどお前は駄目っていうのでしょう?
それは、女性を飼っているっていう考えに近いですよ。女性だって人間なんだから、金だけで
生きているわけではないんだし。



434 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 15:39:33 ID:c0CuAI40
独身時代につきあっていた人がいて、エリートだったけれど
「男の浮気と女の浮気は違うと思うんだよねー」って偉そうに言うのを聞いて
一気に熱が冷めました。なんだか、傲慢な感じがしたし、こんな人といたら
幸せな気持ちにはなれないんだろうな・・という現実感覚で目が覚めました。
今はそういう考えの男性ではない人と結婚しました。エリートではないけれど
仕事も真面目ですし、精神的な苦労とは無縁です。
収入の良さと精神面のどちらかは比例してるのか?もしれませんが、私は精神面を選択しました。
今の旦那が言うには、やはり彼女や奥さんがいるのに、他の女性と浮気や不倫をするのは男でもおかしいし、
価値観の問題かもしれないけれど、人間性の問題だと言ってました。
女性でも恋愛感情なしに風俗などで他人とSEXできる人も居ますし、浮気もする人もいるので
やはり、男女差というよりかは人間性の問題だよ・・と。
男性が稼いでくるから上っていう考えではなく、君が家庭を守ってくれてるから
俺は仕事でがんばれるっていつも言ってくれてます。


435 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 15:44:02 ID:c0CuAI40
江原さんは霊能力は優れているけれど、人間性には疑問を抱く人も多いですよ?
同じ系統のスピリチュアルな世界からもいろいろ抗議されていたみたいです。

そういう思想は個人の問題で上からいろいろ言ってもそう思えない人もいるんですよ。
やっぱり、片方が浮気をして一方に我慢や忍耐をさせているとしたらそれが問題だと
個人的には思います。
そのあなたの価値観が細木さんや江原さんと一緒で安心しているのなら、それでもかまわないですけど、
ここで自分の考えが通らないからって、憤慨しているような感じで何かを訴えているのは変ですよ?

436 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 17:14:53 ID:FU5AYrPX
確かに粘着叔母がいるな。
思想とか宗教ってのは時代によっても変わるからな。
男尊女卑だって、その時代には市民を束ねるのに有用だったけど
今の時代には通用しないだろうな。男性ホルモンが強い(性ホルモン)が強いタイプは
社会進出欲が強いタイプでストレスなどの影響から異性を求める欲求が強くなるんだろうな。
小柳ルミコが23歳年下だかの男と再婚するニュースを見て、そう思ったよ。
やっぱ人によって違う。ハングリーなタイプは異性に対してもハングリーだね。
江原さんや細木さんがどれだけ信用があってどれだけ尊敬されてるかは知らないけど、
それはあくまでもこの世での信用、どれだけ稼げるか?が重要視されてるだけであって
ここの ID:qi61Ta2Vみたいに矛盾に気付かない馬鹿がいるかぎり、彼らは金には
不自由しないだろうよな。


437 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 17:18:28 ID:FU5AYrPX
ちなみに俺は人を見るときには、その人の言うことではなくて
行動を重視するよ。言ってることが立派でも行動が伴わないのはやっぱ
おかしいと思う。
江原や三輪さんがこの世は地獄的なものほど受け入れられるって言ってたけど
自分達が受け入れられてるのは、それだけ地獄的だってことでしょ?
金髪同性愛のくせに、人にはアドバイスする三輪さんや、バーチが肉食反対や
欲望の制御を説いてるにも関わらず、いいとこだけ取り入れて、肉食飽食し放題の江原さんは
どうみても、妖怪ちっくで地獄的だもんな。


438 :永久永遠に続く天国:2007/08/13(月) 17:18:29 ID:xVU0dFl/


因果応報というものが存在します
前世レイプや拷問した者は 死後レイプや拷問さた者の感情を味わい 
死後の反省過程(死後は自分の人生の一生を観ます)
で良心の呵責のあまり気が狂うこともあります また来世 拷問やレイプされたり
拷問やレイプに匹敵するほとの罰を受けます
    

439 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 17:22:48 ID:FU5AYrPX
<主婦は畑 旦那は・・・何だっけ?細木も江原も言っていたと思う。
なんだっけ?大丈夫?頭?記憶力悪いんだな。
そんな重要なフレーズを思い出せないような頭の悪い女に人のことを身の程知らずも
よっぽど身の程知らずだな。
女は大地で男は種だろ?大地は種次第でいい作物をならすけど、種が劣悪だから
最近の人間は品種が悪いのか?外国の優良品種がいい作物をならすようで
俺の友人の女はほとんどが外人の旦那だよ。俺の奥はフランス人だけど、
いい女だよ。昔はハーフは化け物扱いだったけど、時代も変わったよな。

440 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 11:06:01 ID:0MdXcsXN
確かに知り合いの霊能者が言うには、細木さんの異性関係は派手だったらしい。
今はおばあちゃんでどうかは知らないけれど、人の不貞行為を責める側の立場ではないわけだ。
いろいろ経験して学んだことから発言してるのかもしれないけど、
今だってホストには貢ぐし、タッキーや若い男性をチヤホヤしてしなだれるし。
あれは、どうみてもおっさんだろ?おっさんのホステス通いと浮気の感情と
女性のホスト通いの浮気の感情は人間としては一緒。誰だって、異性に関心があるってこと。

あと、三輪さんや江原さんに関しても、最初はどうかわからんが、
最近はおかしいって言ってたよ。動物霊?とかかなり低級な波動を感じるそうだ。
そういう低級なものほど、霊能力は凄いあたることが多いけど、アドバイスになると
おかしなことを言うそうな。最近だと、「情を入れないで考える」とか。
決断の際にはそういう頭の切れは必要だけど、やっぱり情は人間として必要。
悩んだ挙句、導くのが最善の答えのような気がするし。
なんでも江原さんがいうから、細木さんが言うからではなくて、自分の頭で一旦
考えてみたら?

441 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 21:45:48 ID:0MdXcsXN
ナポレオンと奥さんの関係だと、あれだけの英雄にもかかわらず
奥さんの浮気のほうが酷かったそうだよ。
ナポレオンはほとんど奥さん一筋。だから、男とか女とかじゃなくて
性格だとおも。

442 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 09:34:37 ID:g9NfPaZA
普段は細木や江原をたたくくせに
現世ご利益があると分かると、とたんに態度が急変。
なにこれ?


443 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 02:11:55 ID:M+PvvYfI
>>439 >>436
>女は大地で男は種だろ?

おいおい、いつもの主婦の人、男に成済ましたってバレバレだよ。
ほんと馬鹿だね。男が女を大地だなんてそんな発想は絶対しないから。
脳が完全女のゲイだったらいるかもね。
貴方は馬鹿にされたいの? 発言すればするほど墓穴掘ってるよ。

大地だって?どこまでボケてんだよ・・独自の理論を繰り広げるの好きだね。
スピリチュアルや死後世界、霊的世界に詳しい人達が別板に沢山いた時に
色々聞いていたけど、俗世的価値観と霊的世界の価値観は違うよ。
あんたらの信じてる男女平等とやらも違う。
ここで文句垂れるのなら、神様に向かって文句言いなさいよ。
大抵の人は何かの受売りで言っているけど、あんたらのは女の感情とやらに
支配されてて理論的に物事を語る事ができないただのメス。
そして最後は男に成済ます・・・顔が見えなくても性格は文面にでますよ。

444 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 02:15:07 ID:M+PvvYfI
>>435
やっぱり読解力がないね。
誰が江原や細木をお手本としてるって?
バーチの受売りだけども、わかりやすく少し名前を出しただけじゃん。
感情的になって興奮してるのが表われてるね。そこは認めないとね。

445 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 02:31:39 ID:M+PvvYfI
>>435
あんたの長分には誰も叶わないよ。尋常じゃない長分をいくつもいくつも・・
あと読解力のなさもね。
それは貴方も同じでしょは無理があるよ。笑わしてくれるね。
江原は引き合いに出しただけで信者だと解釈するあんたの余裕のなさ。

>ここで自分の考えが通らないからって、憤慨しているような感じで何かを訴えているのは変ですよ?

それはあんたの方でしょ。自分の考えじゃなくて、私もこことは別の人達と同意見なんだけどね。
多数派が正しいというのは間違ってるよ。
貴方これまで自分の発言内容覚えてる?長いのがやたら多いけど、頑張って全部読み直してみ。
矛盾点付かれてるのはスルーか誤魔化す。他の話を引き合いにだしてあやふやにする。
分が悪くなると、私が言った事をそのまま返すけど無理あるよ。

446 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 10:52:35 ID:oOl/ttSZ
ID:M+PvvYfI
ほんと人格がおかしいね。ここの誰よりもあなたがおかしい。
ゲイもいるかもしれなけど、あなたよりかはまとも。
女は大地なんて普通でも言うでしょ?ガイヤは女神ともいうし。
多数はが正しいとかどうとか・・それはあなたが正しいと思う人達と同意で安心してれば済む話。
江原も細木もバーチも出す時点で人さまの考えを拝借してるにすぎないわけ。
自分で以前の文を読んでも、何の矛盾も感じませんが?
あなたの脳で読めば、まっすぐでも曲がって見えるのは当然だと思いますよ?

<霊的世界に詳しい人達
上の愛さんみたいな人も同じことは言ってないでしょう?詳しいといっても
宗教家でもまったく違うこという人はいますよ?あなたの心に響いたってことは同類なだけでしょ?

1つ言えるのは、男女平等だってこと。人間という共通な生物は男に生まれることも
あるし、女に生まれることもある。これはなんでかというと、いろんな立場を経験して、
人の気持ちを理解できるようになって人格が向上するため。
だから、この世で男性の時に浮気や不倫を「正当化」し、女性とは違うと言っても、
この世ではそうでも、相手を悲しませたという事実がある場合、やはりカルマとして残ると思う。




447 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 11:00:58 ID:oOl/ttSZ
<あんたらのは女の感情とやらに
<支配されてて理論的に物事を語る事ができないただのメス。
男性だって同意見の人いたでしょう?どうして、女としか見ないの?
感情に支配されて自論を展開してるのは、あなたの方ですよ。
ここでは誰も強制はしていないし、自分の魂の問題だからそれはそれでか構わないという意見だと思いますけど?
私だって、あなたはあなたの考えでがんばって生きてくださいと言ってるだけだし。
私はあなたの男女平等思想?というのは具体的に説明も出来ていないので、何を
おっしゃてるのか理解出来ないのですけど、ただ、男性と女性とは違うから
考えだとは理解できるので、ご自分で彼氏や旦那さんの浮気や不倫正当性を認めてあげて
いい女でいればいいこと。でも、それを他人に押し付けるのはおやめなさいと
言いたいだけ。
事実、ここでもご先祖がやはり女性と傲慢に関わってきた人は子孫や来世で
同じ目に逢っていることを考えても、摂理ではそのような不平等を認めてはないという
確固たる法則でしょう?あなたの考えはあくまでも、この世での平等の価値観であって、
死後、来世をかんがえた場合に当てはまることではないということ。



448 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 11:11:04 ID:oOl/ttSZ
http://yuratofurue.com/ja/ja112.htm
↑上のはカルマの法則を分かりやすく、まとめたサイトです。
私も因果応報という法則では考えは同じです。


449 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 11:28:23 ID:oOl/ttSZ
<俗世的価値観と霊的世界の価値観は違うよ。
だから、どう違うのですか?一切、具体的な説明もしないで、ただ「違う、違う」と
言っても全くいいたいことが理解できません。
私も俗世的価値観と霊的世界の価値観は違うと思います。
俗世では男性という肉体を持ち、男尊女卑で振舞っても、霊界ではただの傲慢で評価されるんでは
ないでしょうか?そして、今度は女性に生まれ変わって自分がしたことと同じことをされて
悲しみ、なんて傲慢だったんだろう?と骨身に染みる経験をさせられ、今度はもっと、
人格が向上した生き方をする。というのが私の考えです。
女性でも、男性と同じ理由で浮気や不倫に走った場合は身持ちが悪いというよりかは忍耐力のなさ、
というようなマイナスの要素にはなると思います。
悪まで私がいいたいのは、男女の差ではなく、人間性なのでしたことに変わりはないということ。
間違って欲しくないのは正当化はしてないということ。
ID:M+PvvYfI は私が女性の不貞を正当化して男性と同じで平等だという風に吠えてると
捕らえてやまないようだけれど、そうではなく、人間として罪は一緒ということを言いたいだけ。
この世の価値として、女性側が我慢というか貞節であることを求めることはあっても、心の中では
不満もあるだろうし、他の男性に気持ちが傾く心の動きもあるということ。


450 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 13:41:00 ID:KFCtHH+c
直感だけど ID:M+PvvYfI
とはリアルでは付き合いたくないタイプかも
自分の意見が通らないと暴れだし復讐や嫌がらせをされそうな気配



451 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 21:32:19 ID:Nf72ri4O
>>429

>主婦は畑 旦那は・・・何だっけ?
とりあえず、この・・・を入れてから議論しましょうねぇ〜。
明らかに男女は平等じゃないと粘着してる輩のほうが人間性・言葉遣い・知能
のレベルが低いと思いますよ。

自分と同じ考えの人がいるんだから!!!って地団駄踏んでる子供みたいですわ。
自分がメス丸出しの馬鹿女なのにマンコ臭ささえ漂うわwww!!
ゲイだからって女の脳がどうこうとか、ゲイは両性具有だから男の気持ちも分かるのよ。
そういう極端な考えが、そもそも臭マンコの特徴だわねwww






452 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 21:47:29 ID:Nf72ri4O
「あんた」
この言葉遣い!もう、腐臭がしますわ。
口を開けば、マンコ臭!職場のOLにおんなじ言葉を吐く馬鹿がいて、
絶対に自分が正しいと豪語し、それがとおらなければ、とたんに言葉使いが
「あんたら」となるのよ。こんな人が何を言っても馬鹿の遠吠えにしか聞こえないわね。

<自分の考えじゃなくて、私もこことは別の人達と同意見なんだけどね。
これ意味わからないわぁ〜。自分の考えじゃなくて誰の考えが別の人たちと
ご一緒なのかしら?この方、自分がいい女に見られたくていろんな意見を覗いて
考えを拝借してるんじゃないかしら?男性に「よく出来たいい女だ!」と
思われるのが夢なのかしらね?

だから、権威のある方々の考えを借りては、そうだと思い込もうとしているから
脳内分裂起こしてキーキー猿みたいに騒ぎ立ててるざますの?

唯一、証明する方法があるわよ。あなたのお父様や彼氏
、もしくは旦那が浮気や不倫をしたのを知って、どういう気もちになるか?
体験してみればいいわよ。その時、あなたは「キー」と頭に血が上らないことを祈るわ。
アタシの勘じゃ、この馬鹿女は口だけ立派で理想を語るけど、実際目の前に展開されたら、
逆切れして相手を殴りそうなもしくは殺しそうな気配すらするもの。






453 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 10:48:04 ID:ter66/wC
>>……………………………………………………………………………
406 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 21:20:14 ID:Nf72ri4O
>>396
婚姻ではなく、浮気です。ちょっとした浮気のこと。
男性は正当化できて、女性はしてはいけないというようなものなのでしょうか?
個人的にはどちらの罪も同じと思います。が、肉体上男性の方がしやすい行為だという
なのでしょうが、最近では女性も割と簡単にしているようで、昔の貞操観念も薄れていると思うのですが。
>>……………………………………………………………………………

**********************************************
《『姦淫してはならない。』と言われたのを、あなたがたは聞いています。しかし、わたしはあなたがたに言います。だれでも情欲をいだいて女を見る物は、すでに心の中で姦淫を犯したのです。もし、右の目が、あなたをつまづかせるなら、えぐり出して、捨ててしまいなさい。
**********************************************
このイエスキリストの言葉は男性だけのためのものではないと思います。
つまり、姦淫は考えただけでも罪なのです。

私の私見ですが、『姦淫を犯す者は、生殖器の病気』にかかるようです。
まあ、これが罪の報いでしょうかね?


454 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 10:51:38 ID:ter66/wC
男と女は違うと浮気を正当化してる方々。
死後、後悔するのはあなた方を方かもしれませんよ。
同じわけがない・・・なんて、傲慢なエゴイスティックな考えでしょう・・・
そんな不公平を神と呼ばれるものが、賛成するわけがない。
賛成してたら、とっくに罰や色情因縁等の因果は発生しないはず。
ID:M+PvvYfI さんの拝む神は「邪神」と巷では呼ばれてるものかもしれないですね。


455 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 12:13:47 ID:UoozYmCK
罵りあいや瞋恚や憎悪や罵倒などもやめたほうがいいと思うが、、、。

聖書や仏典に拠れば。

456 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 12:28:06 ID:UoozYmCK
「相手の侮辱や誹謗中傷に悪い形で応酬すれば、たとえば癇癪を起こしたり、何らかの悪行をなすという形で−
悪しきカルマをつむことになります」

「他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。
ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ」

「荒々しいことばを言うな。言われた人々は汝に言い返すであろう。
怒りを含んだことばは苦痛である。報復が汝の身に至るであろう」

「ことばがむらむらするのを、まもり落ち着けよ。ことばについて慎んでおれ。語(ことば)による悪い行ないを捨てて、語によって善行を行なえ」



457 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 12:46:26 ID:5ecgX52J
>>408
<来世は男性に生まれてみて、本当にそれが不公平なのか学んでみるのもいいかもね。
いいかもね。男性に生まれたって、浮気や不倫を正当化する人間にはならない自信がありますよ。
イエス大師や仏陀・ガンジーなど。
身近な人では、うちの旦那だって、決して正当化したことないですし、
ましてやお金で女性を買う行為なんて1度もないですから。
同じ男性だって、背負ってるものが大きかろうが男性としての体を持って生まれようが、
責任が大きかろうが、しない人はしない。器が違うのか?性質ゆえなのか・・・
だから、背負ってるものが女とは違うって豪語して正当化するのは間違い。
背負うカルマが違うなんてのはこの世での方便。実際、必要ない人は男性でもいるわけですしね。
どう正当化しようが「いいわけ」にすぎない。


458 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 15:14:27 ID:5ecgX52J
>>451
ゲイの人って、両方の心があるってテレビで聞いたけど
どんな感じなんですか?
見かけは男性だけど、とっても心がナイーブで人も気持ちが分かるいい人が
多いって聞きました。


459 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 02:48:37 ID:Dndli6Nl
>>458
そうね、外見は男だわね。
でも、普段は言葉使いも普通ですし、態度も普通ですが、
たまに興奮するとオネエ言葉が出てしまうのよ。男性の気持ちは職場の同僚と付き合ううちに
なんとなく真似ているうちに分かるような感じかな。

あなただって、自分の中に男っぽさとか、年寄り臭さとか何種類かの人格があるかと思うわよ。
それは多分、前世の自分ね。経験した分だけ誰よりもいろんな人の気持ちが分かる。
出来た人間になっていくんだと思うわ。


460 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 08:33:44 ID:WLk0Ouu0


162 :可愛い奥様:2007/08/20(月) 02:53:18 ID:yojRNnO60
ここで、質問です。
男性の不倫や浮気と女性の不倫や浮気のカルマは違うと思いますか?
自分的に、どっちも同じと思うのですが。
男の浮気と女の浮気は違う!と巷、もしくはそのような考えの男性が多いのですが?



163 :可愛い奥様:2007/08/20(月) 08:11:03 ID:yYDl0nl/0
男は「食わしてやってる」って
考えだから不倫が正当と主張するんじゃない?
離婚専門の事務所勤務してたけど
不倫している人の親も殆どの確立で不倫者だったわよ。
母親が父親の不倫で自殺・夜逃げ・殺傷事件・破産・・・壮絶な不幸を味わった
子供でも親の年代に来ると親と同様程度の不倫家庭内トラブルを起こしてた。


461 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 13:30:13 ID:WLk0Ouu0
男性側の不貞が幾分か割引になることで、女性が氾濫を起こしていたら、
因果だなって思う。
その「男性贔屓」っていうのが、まともだったり人として納得出来れば
問題なさそうだけど、悔しい思いをしたり納得いかないくて
自立しようと経済を身につけ育児に専念出来なくなって、子供の代、孫の代になんらかの倫理的
欠落のループが起きているとすれば、この「男性贔屓」の思想は欠陥だと思う。
多分、仏教でも中国よりの思想なんだろうね。家父長制度が尊ばれている思想だし。
宗教の世界ではキリストの方が地位は上みたいだから、どうしてもキリスト圏は厳しい思想になってる。
その平等感、公平感は徹底してる。


462 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 02:10:44 ID:u0N9e6I/
>>461
真理とか神っていうのは、徹底した秩序と法を持っているとすれば
結果、贔屓がいい方に向かわないのであれば、原因に「エゴ」が挙げられますね。
何かを強制的に強いる思想や押さえつける考えは、反発を生みますからね。
例えば、男性の浮気や不倫が女性とは違うというのも、エゴですし、
状況や理由から1割引くらいの配慮はあっても、半分とまではいかないでしょう。
性質は異なっても、男は労働の苦しみ・女は産みの苦しみというように
それぞれ苦しみの質が違うということで、どっちが上っていうものでもないと思います。
子育ては男性の労働よりかは重いものもありますし、1人の人間を育てるわけですからね。
そんな重要なことを妻にばかり押し付けて、自分は他の女性のお尻を追っかけているのは
男性の性というよりかは、質でしょうね。
最近の子育てには父不在ということが言われているように、家庭の質の低下を女性のせいにするのは男性にも原因がありそうですよ。
子供のことや家庭に関心があったら、よその女性にフラフラなんて普通ありえないと思うのです。

463 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 16:28:56 ID:AcYUjqZg
同罪。

464 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:45:23 ID:OfhgrV5S
古代は奴隷時代が「あたりまえ」であってけど、今はいろんな人の運動で
「あたりまえ」ではなくなってきている。
黒人は奴隷として作られた、っていう理由だったらしいけど、
女性は男性のあばらから作られた充足物っていうのが、その女性軽視の発端。
その「あたりまえ」が実は違うから、今はこうなってきてるんでしょう。

465 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 06:47:46 ID:559G5SaM
>>464
昔は女は子を産む道具だったんですってね。
信じられない。

466 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 00:21:53 ID:cJArQFol
その発言で政治家のだれか、
つるし上げられたね。


467 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 04:16:07 ID:02wq9Cqz
 私の知人に婚約中に女の方に新しい彼が出来て破談になった人がいます。
その男の方は彼女が近くにいて欲しいと理由から地元で就職活動中で、就職
が決まったら、一年後に結婚しようと約束を彼女の方からさせられたみたい
でした。一年後に彼女は近くに住んでいる工場経営者と結婚されました。
 この話を聞いた時に思いましたが、因果応報という事はないじゃなか。
男の方は仕事していますが、トラウマになったのでしょうか。独身です。
女の方は三人の子供がいます。相手にはあらゆる努力させて、条件がいい方に
変わった女の方が幸せだとは悲しくなりますね。

468 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 11:44:45 ID:IjcX0IrV
>>457
でも中身は狂ってるというか、醜いし根性腐ってるじゃない
↓これ全部お前の発言

280 :可愛い奥様:2007/08/25(土) 06:21:53 ID:0yyNBx+C0
お互い様って言えば、お互いさまなんだろうけどね。
2chの基地外同士ってことで。
284 :可愛い奥様:2007/08/25(土) 06:49:34 ID:0yyNBx+C0
>>282
だからさー、たち悪くって結構だよ!ってんだよ!
しつこいんだよ。豚女!!
達の悪い基地外が達の悪い基地外に何を言っても無駄!!
>ID:0hFapim70 ほんとうにいい加減にしないと、呪い殺すよ。
仕方ないですよね、母親から離れる一家、冷酷非道一家で育ったんですからね。
血の道は・・というではないですか。
哀れに思います。
朝までおつきあいありがとうございます。
これで、眠れるかな。
まぁ、あなたも暇ですね。お仕事は?
あ、病気だから仕事してないんですね?分かります。
じゃあ、ゆっくりとご静養を・・・。


あとはコピペ面倒臭いので、本当に多いので(w
特徴的な致命的ミスを犯してるのはたった一人だけなんでどれかすぐにわかるよ
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1184459258/

469 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 11:49:56 ID:IjcX0IrV
それと>>457
あんたの言うその「器が違うのか?性質ゆえなのか・・・ 」って何?w

外では優しいと言われるらしいけど>過去にそう発言してる
外面は良くて、仕事ができて、浮気や不倫に対する意識が高い、
だけど中身はキチガイそのもの、自分の内面が狂ってるから他人の「良き妻」
に対して「旦那によく思われたいから、自分のためかもしれない」
かもしれない、端から疑ってかかる癖がつくの。 
そんなキチガイの仰る「器」って何ですか?

470 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 12:10:16 ID:IjcX0IrV
323 :可愛い奥様:2007/08/26(日) 01:13:21 ID:zkJsQpnT0
<キティなのに幸せな結婚できた貴方を知りたくてあっち見てきたけど

間違いない!同じキティ いや、それ以上のあなたなら もっと幸せな結婚が出来るはず
じゃなきゃ、世の中おかしいよ。

キティほど幸せな結婚してるし。

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1184459258/


外面の良いキティほど宗教にのめり込み、身の程わかってない

前世の行いがどうかは知らないけど、内面の美しい人=容姿端麗に生まれる

じゃないのはこいつのおかげでよくわかった。
前世修道女でも、今生での容姿を与えられるのに相応しい試練を乗り越えてきただけで
肝心の中身は重視されない場合もある。
前世で残忍な殺され方した人もその条件は満たされてると聞いた。

471 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 14:22:41 ID:sAb3ecKa
>>468-470
ID:IjcX0IrV

「おまえ」とか
「こいつ」とか、言葉遣い悪いねー。

基地外を嫌うものは基地外になるっていうけど、ほんとだね。
立証されたね。


472 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 14:53:33 ID:8eFMxtA+
>>470
もしかしたら、用紙タンレイじゃないかもよ?
見もしないのに、よくそこまで断言できるなー。
さすが、思い込み激しいスピリチュアルお宅。
自分は日ごろ、それだけ「いい行い」をしてるにもかかわらず、美しくないことに不満なんですか?



473 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 15:18:16 ID:8eFMxtA+
<外面の良いキティほど宗教にのめり込み、身の程わかってない

ほんとだよねー。だれが宗教にはまってるって?
ちなみに私は無宗教です。



474 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 15:22:53 ID:MEBa7vcE
>>471=>>473
なにこの自演www
あと貴女、引用の>←これ逆だよ。

475 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 15:25:07 ID:8eFMxtA+
>>409
<不倫や浮気のカルマは男女同じだとは一度も聞いた事ない。
1度も聞いたことがないじゃなくて、聞いてないだけじゃないの?
他の板でも、同じって言ってる人もいるし、ましてや
イエス・キリストだって同じって言ってるよ?



476 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 18:43:20 ID:MEBa7vcE
半角にしてるけど意味ないと思う
中の人乙

477 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 23:28:43 ID:pMU2yzWL
イエスの教えを身近な言葉でまとめると、「罪を憎んで人憎まず」というか、
「罪はとがめるべきかもしれないが、それをなした人間に対しては理解を示し、同情や友愛の気持ちをわすれるな」という感じでは、、、、。

クソミソにののしるのは、なんか違うと思う。

478 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 00:16:34 ID:2/VsoF+T
>>477
そう。イエスは立派尊敬してる。

479 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 01:56:28 ID:2Ei3ASOW
>>477
でも、人によっては基地外に見えるみたいだな。

基地外が信仰してるから、そう見えるのか?


480 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 03:41:44 ID:LAXwlhtv
>>471
言葉使い悪いのは>>457のマネしただけ。
このスレでお馴染みになってるからどのレス番かちゃんと読めばわかるよ。
主婦板の方もね。
コピペしてあるのはその人の発言だから。ホスト調べればわかるんじゃない?

481 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 06:05:41 ID:BhVkC420
>>480
人柄を良いと思うか悪いと思うかは
人それぞれ考え方や感じ方の違いがあるのだから皆同じにはならない

それを憎むものはそれと同じになるということを学びました



482 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 14:12:16 ID:9zrJPnao
他スレから来ました
引用が>こうじゃなくて<こうなってる人がずっと自演してるんだね
男に成りすまして「俺の奥はフランス人」ってとこは爆笑しましたw

483 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 19:08:24 ID:LAXwlhtv
>そこまで、執念深く追跡して全く違う人のレスだったら因果だよ?

たったそれだけで因果になるのなら、あんたは来世とんでもない人生をおくるだろねw

>あなたのその性格は自分は間違ってない!とばかりに主張して現実をみない。
>今後、その性格は問題なんじゃないかなー?相手の男性がもし、自分と違う個性の持ち主だったら、
>そうやって同じになるまで主張しつづけるんだ?
>自分の中の「正しい」っていうのに、少しでも異論を挟まれるとそうやって
徹底的につるし上げたりストーカーしたりして。
たとえ、奥ゆかしても、男は絶対こんな女とはつきあいたくはないだろうね。

↑これ全部自分の事なのに「何を根拠に」人に言ってるの?w 流石に釣りでしょ?
自分が指摘されてる事はスルー 自分を叩く者=嫉妬してる人orキチガイ
という性質の悪い思考回路、カルマになるのはお前の方。
来世で、自分と元恋人の容姿レベルが落ちてないか?という疑問をこのスレで
言っていたけど、もうカルマになっているので来世美人は絶対ないね。
分が悪くなるとスルー、でも他人の粗が見つかれば、そこから妄想して行って徹底的に叩く醜い思想。
あと「見栄っ張りな性格」も。社会的地位なんて本当はないくせに。
あんたの思考回路、それから自分を叩く者への反応、発言内容
「豚!」というキティ語が自発的に出ちゃう、こういうの中高生のDQNレベルだよ。
でも中高生ならまだ幼いしギリギリ許される。(いや知らないけど)あんたは相当歳いってんでしょ?
結婚したばかりの、社会的地位もある(会社を持ってんだっけ?w)女が精神レベルは中高生ってか。
自分は嫉妬されてるという被害妄想、職場で同僚からの嫌がらせを嫉妬と解釈w>このスレ参照
2ちゃんでこれだけキティを晒す女ってあんま見ないよ。男ではよくいるらしい。
その嫌がらせしてきた女は感が鋭いんだろう、あんたの中身見抜いての嫌がらせだろうね。
自分は「社会的地位もあるから、自分を叩く者はキチガイ」
という傲慢な思想の人、カルマだらけじゃん。死後はそれ相応の場所へしか行けない。
貴方のこれまでの外面による周囲の人の評価など関係ない、中身が全てだから。

484 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 19:16:05 ID:LAXwlhtv
http://www.weblio.jp/content/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87#.E6.80.9D.E8.80.83.E3.81.AE.E9.9A.9C.E5.AE.B3

それと、あんたは軽い思考障害なんでは?軽い、と付足したのは仕事での影響が出ないレベルだから。

でもさ、他人になりすまして随分乱暴な言葉を吐いてたけど>私や2ちゃんのDQNでも使わない言葉
自分でキティだと自覚がありながら、ここで善人ぶって最もな事言ってるけど
スピリチュアルを追求してる人達は、人を見下すような言葉は絶対使わないよ。
例えば「不細工」にしても言葉を選んで別の表現をしてた。
キティでもないのに上から目線ではないし。
スピリチュアル的な思想を馬鹿にしてたけど、キティがスピを否定したところで説得力はない。

485 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 21:18:45 ID:uYiL8cnD
>>483
自身のことだろうけど、永久にその姿勢を貫くと君自身は崩壊する。
そこまでいかなくても苦痛を経験して放っておけば病気になり、結局は修正
しなければならない。
今のままでも君は幸福ではないはずだ。


486 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 22:35:10 ID:XiFs67/a
ひさびさに来てみたら、な〜に、この荒れよう・・・
人のことゲイだなんだって、差別用語使っておきながら、人様の
不細工には過剰反応。どうして臭マンコの脳ってどいつもこいつも同じようなのばっかりなのかしら・・・



487 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 22:36:22 ID:9zrJPnao
キモイw

488 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 23:21:47 ID:9zrJPnao
あ、ゴメンきもいのは>>485

489 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:26:53 ID:9sSNrAq5
「宗教」や「スピリチュアル」に依存する人の中には
自分にとって都合の良い法則だけを取り入れて妄信するけど
肝心の”本当の自分”はわかってない。
根拠もないのに「特権意識」があるから、何故自分が非難されるのかわからない。
だから他者を「キチガイ」「病気なんじゃないの?」扱い。→全部自分自身の事なのに

いつもの< の人、貴方は自己愛性人格障害だろね。症状がぴったりよ。

要点部分 

誇大な感覚
限りない空想
特別感
過剰な賞賛の渇求
特権意識
対人関係における相手の不当利用
共感の欠如
嫉妬または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
傲慢な態度

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

490 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:31:12 ID:9sSNrAq5
[編集] 診断基準
DSM-IVでは誇大な感覚、限りない空想、特別感、過剰な賞賛の渇求、
特権意識、対人関係における相手の不当利用、共感の欠如、嫉妬、傲慢な態度
のうち5つ以上が当てはまることで示されるとされている。

要点部分 
誇大な感覚
限りない空想
特別感
過剰な賞賛の渇求
特権意識
対人関係における相手の不当利用
共感の欠如
嫉妬または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
傲慢な態度

5つ以上が当てはまると自己愛性人格障害の可能性がある。 自己愛性人格者の多くが自覚がないとされる。
(失恋等の事象を)相手の所為にばかりすることもあり、他人の批判ばかりして自分を見ようとしないからである。
このような人は多いが、とくにそれすらも考えようとしない、あるいは自覚があっても避ける傾向にあると
自己愛性人格障害の可能性は高い。

491 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 06:51:33 ID:1gpHL1i+
>>146
>私は嫌がらせをされたことが何回かあるけど、するやつは大抵、不細工だったし。
同じだけ働いてシフトも仕事の内容も平等で、一目瞭然なのに、優雅に見えるってだけで僻んで


異常なまでの被害妄想。
「優雅に見えるってだけで僻んで」 相手の心の中まで勝手に決め付ける決めつけ癖

>>180
>私は神みたいな物凄いスーパーコンピューターみたいな存在はあると感じるし、事実不思議な経験もあるからだけど、
多分、私たちの思考全て、お見通しよ。。。

これだけ理解していながら、自分はカルマができていないと??物凄いSPCだよ?

これ、貴方にピッタリな言葉。どっかからのコピペです。
『二面性の裏の顔が本当の顔。
  自己愛が強い女は気配りが上手い。自分を良く見せるのがプロ。 』

492 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 17:54:57 ID:Pe88dWcV
>>489-491

チッ チッ チッ

邪魔よ!アンタのスレ


           ,:'⌒ヽ
            入___人
         / l   l \
    r、r 、/  ,l     !  \ ,.-,-、
   (\\\/'´l      !´ヽ///)
    (\`     ,l _、_ !    ´/)
    \     l | イ寸 、l     /
     `┬‐'´. |┌入┐ `'‐┬´
.         \. ノ|人|  /
           \     ./
          \  /
            `´
     この板は腐万個禁止です





493 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 10:20:08 ID:VExHAUh6
「スレ」が邪魔なら見なけりゃいいんじゃ?
自演がバレるのはかなり恥ずかしい。同情するわw

494 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 11:41:47 ID:5lZP6txC
59 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 17:03:42 ID:fuhrYfCw
主人も彼も2チャンネルを非常に低く見ていて軽蔑している
どうせロクなものが書き込みしていないだろう・・と・ね。


主人も不倫相手もネラーなんですか? 
男女の不倫のカルマについて熱心に語っていたのに。
「どうせロクなものが書き込みしていないだろう・・と・ね。 」
見てもないのにどうしてこんな言葉が出てくるのか?
2ちゃんのような低俗な場所を見下せる感性がある人は、2ちゃんの存在すら知らない
或は、知っていても口に出さない。夫婦でも友人同士でも口に出せないよ・・

そんな人が一人何役もやってストレス発散してるのですか?
ある時は男に、ある時はキチryに、ある時は自分を擁護する人に・・

495 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 07:31:43 ID:O9qPPi/d
虚言癖の人って自分の理想や夢を現実の話にしてしまうらしいよ。


496 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 08:41:04 ID:O9qPPi/d
「自己愛性人格障害の人の思考回路」
<基本パターン>

厳しい現実
↓※無意識に自分流にねじまげまーす。
「おかしい。うまくいかないなんて、周りが悪いからだ」
※自然に現実逃避し、原因に気づくことはありません

「確かに人を裏切りまくっているが、何も悪いことはしていない。
だから、自分は幸せになれるはずだ」
※根拠のない希望と自信に満ち溢れて生きています
↓(ほとんどの発言が受動体)
「ひどいことされた」「迷惑かけられた」
※自分に原因があるとは夢にも思っていないです
↓(人との付き合いは損得勘定で行います)
衝動的、感情論に訴えます
「なんで、自分のために必死にやってくれないのだ!」
※自分に都合のいい発想を無茶な言い訳と嘘で塗り固めます
↓(責任は全て他の人にある、と結論づけ。根拠なし)
「誰だって、腹が立つでしょ。こんな状況!あいつのせいで」
※誰も同意しませんけど・・・ご自分のやってること・・・え?
↓(変なプラス思考が、かっこよくさえ思われてくる)
取り巻きがいるが、常に疑心暗鬼
↓(言動すべてに根拠がないまま突き進む)
厳しい現実

これを無限にループしてます。論理的思考と分析力は
ないので、百回ほど説明しても、理解できないと思われます。
本当に怖いです・・・

497 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 22:23:49 ID:XnXS6E66
ID:O9qPPi/d

      ドッカーン!
      (⌒⌒⌒)..
      |||. 
    _______ 
   /::::::::::::::::::人::::::::\〜モワーン
  /:::::::::::::::::::::/  ヽ::::::::\〜モワーン  
  |:::::::::::::;;;;;ノ    ヽ::::::::| 〜モワーン..
  |;;;;;;;;;;ノ∪ ,,\,) ,,/,, ̄>〜
  |:=ロ∪; ( 。)  ( 。)〜 
  |::::::| ;;∴  (●●)∴)〜 
  |::::::|∪< ∵∵  ||  ∵> ムッキー! 
  |::::::|、      .皿  ノ______  
  |::::::| \____^/::|   | ̄ ̄\  \  
_  ̄/       \ ̄|   |    | ̄ ̄|...
|:::::::/  \___   \|   |    |__|....
|:::::::| \____|⊃⊂|__|__/ /  
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕 

ということで>>ID:O9qPPi/d は

「女  性  の  面  汚  し」

ってことに決定ね。
>>ID:O9qPPi/dは糞マンコ。


498 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:16:31 ID:tV+Z0t4t
ID:O9qPPi/dに対して何故>>497がそこまで反応するのか全く分からない。
アンカーの付け方も間違ってるし。
あなたは自演がばれた人?


499 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 00:06:13 ID:C15J4C2n
===========================================

途 中 か ら 因 果 応 報 を 実 況 す る ス レ に な り ま す た 。

===========================================


500 :(^ω^):2007/09/03(月) 22:33:41 ID:vz3hmfX/
(^ω^)500だを〜ん♪

501 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 02:27:13 ID:bJNlcpqT
ある神霊の導きでブッダに出会った遍歴の行者サビヤも、出家後短い時間で悟った聖者の一人である。

あるとき、高貴な家柄の三人の息子がともに出家して比丘になった。
森の中に住み刻苦精励して修行したが、わずかな悟りすらも得られなかった。
「こうして托鉢で食を得ながら命を永らえることに汲々としている者に、
出世間の悟りの境地など得られようはずもない。
煩悩の束縛から自由になれぬまま凡夫として死ぬのは恥ずべきことだ」と、
意を決すると山中に鋭くそそり立つ岩の上に梯子をかけ、登りおわるやその梯子を谷底深く捨ててしまった。

悟りを開くか、このまま飢えて死ぬか。文字通り決死の覚悟で三人は修行に入った。
 
その日のうちに年長の比丘が解脱して阿羅漢となり、六種の神通力を得た。
神足通で空を飛び托鉢で得た食物を分かち合おうとしたが、残る二人はそれを断り、
 「もうここには戻らないでください」と告げて修行を続けた。
二、三日後に二番目の比丘が悟り、不還果の聖者となった。
きり立つ岩の頂上に一人残った最後の比丘は、懸命に修行を続けたが、
断食断水の続いた七日目、ついに悟れぬまま命終した。

死ぬと直ちに欲界の天に再生し、天界での長い寿命が尽きると再び人間界に転生し、
女修行者の胎から生まれてサビヤと名づけられた。
長じて遍歴の行者となった彼に、「サビヤよ…」とブッダに会いに行くことを勧めた神霊こそ、
あの岩の上で二番目に悟って不還果を得たかつての法友であった、とコメンタリーは伝えている。

これがサビヤの前世譚である。

502 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 01:57:26 ID:p9PoU+oH
あっそ!!

503 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 14:57:43 ID:NcT0ZxT0
173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 17:44:43
女スタッフと、美術系の女は、本当のミュージシャンより高飛車で
確かに「私は人とは違うのよw」的なクールな振りしているなw 
でも誰よりも嫉妬心・自己顕示欲・やり口の汚さは天下一品!
しかも雰囲気がなぜか皆陰湿極まりないw

>アート系の女ってクールな振りして「私は人とは違うのよw」ってふりしているけど
>中身は誰よりもミーハーで自己顕示欲強いからやり口汚そうw


504 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 17:54:34 ID:S+wErBN1
いちいち他人を批判する人の性格ってなんなんでしょう?よほど人生上手くいってないとか、人に対してひねくれてると いうか 、
可哀相な人なのかな??


505 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 21:20:34 ID:8g81+uWY
誰に嫌味を言いたいのだろうか…。>>503に対するレス?

506 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 18:24:21 ID:8FzcAwIx
このスレは呪怨ちゃんに、ハイジャックされてからレスつかなくなっちゃったわねww
呪われているだわ、きっと。

507 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 15:57:08 ID:fGM/qPvI
>>504
誰のこと意ってんの?

508 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 21:40:10 ID:IbMNqB0C
>>506
引用が<の人、自演を指摘されてからツマンナイ嫌味レスしかできなくなったんだよね〜w
もっと踊ってほしかったのにちょっと残念。

509 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 21:57:14 ID:2MAP9Gef
ヤハウェという神の情けなさ。悪魔以下の低劣さ。

510 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 23:44:32 ID:ApD0RASq
引用符<の私がきますたが、何か?



511 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 16:46:41 ID:Csbe8njd
・・・

512 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 18:12:42 ID:R9VK1EfR
因果応報の法則は、現世でも働きますよ
例えば、歯を磨かないでそのまま寝る週間つければ、近いうち虫歯でき歯が痛くなる
一番分かりやすい因果応報
現世ですぐ返る因果応報もあれば来世に持ち越す因果応報もある
どんな占いや、祈祷術、超能力を使っても因果の法則だけは避けられないと釈迦は2000年前に言い残してます

513 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 13:12:52 ID:AJIbfvMu
>>512
では、不倫略奪した人は
どんな因果が起きますか?
安藤優子さんや芸能人は知ってるだけで、ほとんどが当然のように不倫を正当化しています。
今のところ、安藤さんは順調そのもので、何もマイナスがないようですが。
本当に因果なんてあるんでしょうか?
不倫=悪っていうイメージが強いだけで、実際は人を愛する行為なのだから
プラスなの?


514 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 07:01:10 ID:tM9/j1J8
答えられる人はここには、いない。


515 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 14:16:22 ID:1qKOQZz/
本来の因果は現世のみです。
前世で悪いことをしたらまた人間に生まれ変わって同じ悪いことされるみたいなのは誤り
レイプしたらそのまま畜生に生まれ変わります。そしてまた何百年と人に生まれる奇跡を待つだけです


516 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 08:19:15 ID:p2zgTi+B
人間→動物ってことか?

517 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 11:42:03 ID:hIdrfTgV
>>510
本当なら、ご愁傷様としか言いようがないw
ホスト丸見え発言→その後ファビョってたのはワロタ

518 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 09:56:08 ID:0FWMY+PO
人間に生まれかわるより、猫かなんかがいい。
より進化すると人間に生まれ変わるっていうけど、戦争ばっかだし。

519 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 22:20:33 ID:nOZnH5uH
サティやイトーヨーカドーで幼児をトイレに連れ込みいたずらする事件が相次いでいるようです。
男の子はお尻にボールペンを入れられ、
女の子はもっとひどくて三歳で子宮を全摘出しなくてはならないほど。
口には粘着テープをされたらしい。
ママと買い物していて子供だけ男子トイレに入ったときや
ママと別の個室に入って一人で出たところを狙われたらしい。
もしお子さんを一人でトイレに行かせているのなら気をつけてあげてください!

520 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 22:50:33 ID:ZIpqQyXT
見えないものを不思議がるから変な妄想に取り憑かれるんだよ。


521 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 01:30:03 ID:b2be9Rfy
集ストしていた会社の取締役が最近40代の若さで癌で
死んだよ
業界じゃ結構な有名人だったのにねえ
人に死ねとか言って結局死んだのはお前の方だったなw

天網恢恢疎にして漏らさず
正に因果応報
哀れだねwwwwww

522 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 08:28:51 ID:JbNf9a+m
>>512
来世に持ち越す因果とは、具体的にどういう事ですか?
心で思った事や内面的なものもカルマになったりするんですか?

人より劣った者を見下してたり。
容姿に自信がある人で略奪が大好きな人や、貢がせたりする人。
芸能人や音楽関係の人って女に食わせてもらったり貢がせたりそんなの多いみたいだけど。
不倫や浮気も多い。職業柄異性関係はしょうがないと甘く見てもらえる事もあるの?

523 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 09:08:47 ID:gav1lvuL
その行為が来世に持ち越されるのでは。

チベット仏教だと、裕福な他人が賞賛を受けてもうらやんだり、
誰かが不貞な行為をしても怒ったりしてはならないらしい。

その人が裕福だったりするのは過去世からの福徳の果であって、
それを利用して不貞行為をおこなったとしても、その来世で報いを受けるのも本人自身。

周りがうらやんだり怒ったりすると、それ自体がカルマとなって
自分に蓄積されていく。

524 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 09:12:40 ID:gav1lvuL
だから、芸能人の異性関係が奔放で、眉をしかめてしまうのも自然な感情ではあるが、
「まあ、自分の行為は自分が刈り取ることになる」と、ほっておけばいい。

ただチベット仏教のこの思想は、来世の存在を前提にしてるから、
われわれのような凡人が現世だけを見てると、
「なんでやりたい放題やってるのにあいつはその報いがこないんだ?」って気になってしまう。

525 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 13:35:48 ID:HOSJVhbo
生まれ変わりがあるなら、なぜ、人口増加しているの? 今や、世界人類65億ですよ? 100年前と比べて、倍増しているのはどういうわけか? 善行が増えたわけでもないのに。生まれ変わりなんて、ない証拠だよ。

526 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 22:37:48 ID:JbNf9a+m
>>523
>周りがうらやんだり怒ったりすると、それ自体がカルマとなって
自分に蓄積されていく。


蓄積されていくとどうなるの?
前世容姿が悪くて、今生で容姿端麗になって性格が悪くなる場合があるらしいけど
どんなに僻んでも恨んでも、それだけ耐えて精一杯生きてくれば容姿くらいは
良くなるって事は、裕福にも生まれ変わったりするもんでは?

527 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 22:44:15 ID:JbNf9a+m
>その人が裕福だったりするのは過去世からの福徳の果であって、

前世でどういう生き方をした人達ですか?
芸能人で成功する人もこれと関係あるんですか?
才能あって華もあるのに売れなかったり、全然魅力ないのに売れたり、不思議な世の中ですけど。
お笑いコンビのハリセンボンの太っている方は前世パン屋だったそうな。
わりと普通ですね。

528 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 14:55:26 ID:y7RH7sPf
仏教ではどんな人間であろうと宿命的な苦しみがあると説くが、生まれながらに裕福とか貧しいとか生じるのって何かすごい不都合な事だと思うんだけど。貧乏で生まれた人は、前世が金持ちだったから?金持ちで生まれた人は前世は貧乏だったから?

529 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 15:09:58 ID:ogqqked/
仕事も私生活も上手く行かない。。。
悲しくなるょ。。。

530 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 04:42:51 ID:zCUPV1DR
前世でどれだけ頑張ってきたのか知らないけど、
小雪さん、凄い評判悪いのにオーラの泉ではなんかイメージとは全然違う事言われてた。


531 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 04:11:37 ID:wHem9h0V
>>530
なんて言われたんですか?


532 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 22:19:42 ID:i2AOXhnQ
>>528
金持ちの喜びがわかったら、もう金持ちには生まれなくていい。
貧乏人の喜びがわかったら、もう貧乏人には生まれなくていい。ということかな。

人間って、どんな立場にも不満を持ちがちだから。


533 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 15:09:09 ID:6gaOIs1J
償うとか罰するとかの問題ではなくて、要は進化の問題です。つまり学ぶべき教訓が残されているということであり、
魂の教育と向上という一連の鎖の欠けている部分を補うということです。
生まれ変わるということは必ずしも罪の償いのためとは限りません。
欠けているギャップを埋める目的で再生する場合がよくあります。
もちろん償いをする場合もあり、前世で学ぶべきでありながら果たせなかったものをもう一度学びに行くという
場合もあります。罪の償いのためとばかり考えてはいけません。
ましてや二度も三度も罰せられることは決してありません。大霊の摂理を知れば、
その完璧さに驚かれるはずです。完璧なのです。大霊そのものが完全だからです

534 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 20:30:40 ID:O84+u0WM

お尋ねしたいんですが、例えばキムジョンイルみたいな性格の人は、
前世どんな人間だったんでしょうか?
すごく知りたいです。
よろしくお願いします。

298 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)