5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

私は神が創ったこの世の摂理に不満があります

1 :吉田:2007/06/30(土) 12:18:43 ID:NN3+hNFI
この世は修行の為にある、という事を前提にしています。
私の神に対する不満は下記の通りです。
苦しみがあるから魂は成長するという事は理解できるのですが、
あまり意味の無い苦しみが多すぎる気がするのです。
焼死、凍死、餓死、溺死、窒息死、毒死、爆死、感電死などです。
他にも残虐な事はたくさんあります。
私はこのような苦痛は、魂が成長する上であまり意味が無いように思います。
この様な事が起こりうる摂理を創って欲しくなかったです。
みなさんはどう思いますか?






2 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 14:06:13 ID:Cm/RmVix
自分が死んだわけでもないのに取り越し苦労では?

3 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 14:24:30 ID:JmBWdx/l
そもそもこの世は修行のためにあるのではない
人間の人生は修行のためにあるのでもない
ただ漠然と生きてる、生かされているだけだからな
修行だとか言ってるのは人間に悪いことをさせないための
方便にすぎない
動物を見れば一目瞭然、ただ生きているだけだ
人間もそれと同様、ただ生きればよい

4 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 14:25:25 ID:Cm/RmVix
>>3
動物?食われる側でいいのか?

5 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 14:26:10 ID:lFwwkOr+
つか、どの神に不満があるんよ。

6 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 14:27:30 ID:JmBWdx/l
>>4
そういう意味ではなく、修行だとか難しいことを考えず
ひたすら生きるだけでよいということ

7 :永久永遠に続く天国:2007/06/30(土) 14:34:52 ID:lZm+zJ6/

1へ

レイプしたら来世以降でレイプされる
苦しみは 因果応報です

8 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 15:02:12 ID:vRzhdI2z
不満や不安があるのは、やむを得ないことで、生きてる証しでもあります。
死ねば、不安や不満は、解消されますが、死ぬのは、厭ですね。
あまり、意味のない苦しみが多いのは、同感です。
幼児が過失なく交通事故死するニュースとか見ると、自分は、まだマシだなと
感じることがあります。

「自分のできる範囲で、不満や不安を解消するよう動くことを楽しみに生きると良い。
自分では到底解消できない不安や不満を、強引に解消しようとすると、余計な苦しみを
背負うことになる。」
と言った大金持ちがいます。いかがでしょうか、こういう考え方は。


9 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 16:15:39 ID:PU1+jQAp
「神の摂理は、つかの間に過ぎて行く一時的なものを目標としていない。
それは、永遠のものを目標としている。」
 『神の摂理』(スウェーデンボルグ)


10 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 16:29:11 ID:MqE3/ncu
>>1
不満を持つこと自体が間違いだと何故気付かないのか
誰も己自身の力で生きているのではなく、生かされているのだから
極端な話、明日死のうが10年、20年後に死のうが、ただ受け入れるしかない
それだけのこと‥

11 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 17:24:34 ID:K9Nq/bmM
>>10
そうですね。
生かされていることにまず感謝。
そして今を精一杯生きることだけ考えればいいんです。

12 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 17:30:38 ID:teXxy7Q5
人間の支配者が、子供を作らないで永遠に生きている人生を選択しなかったので、仕方なかったのでしょうね。
私は、子供を作らないで世界から全ての戦争を無くしたいと思っています。

13 :吉田:2007/06/30(土) 17:32:13 ID:d1ZBcxJa
私は精神的な苦痛だけが存在する摂理だけを創って欲しかったですね。
身体的な苦痛はいらないと思います。なぜこんな摂理を創ったのか不思議です。
神に聞けないから辛いですね。

14 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 17:40:24 ID:vRzhdI2z
テレビで、痛感神経の壊れた女児のことを放送していた。
痛いのが脳に感じないため、体に異常がおきても放置してしまうので、
結局、10代で死亡した。


15 :吉田:2007/06/30(土) 17:46:00 ID:d1ZBcxJa
>>12
自分も子供は作らないと考えています。
この世の摂理に納得がいきませんから。

16 :神も仏も名無しさん:2007/07/01(日) 04:40:36 ID:tCPJvyRo
神の摂理とか言っても修行とか因果がどうとか言いたいんだろうけど
それだって本当かどうかわかったもんじゃないよ。
窮屈に考えずに人生楽しむことを目標に生きればいい。
楽しめない状況だったらならタフさを養うしかない。
けっきょくは最後、泥臭い根性やGUTSしかないんだから。
つまり想念の強さを身に付けること。

17 :吉田:2007/07/01(日) 09:07:25 ID:raG34Pid
考えずに生きていけばそれで良いという人が多いですね。
ここは宗教板ですから
そういう事を考えている人たちの溜まり場と思っていたのですが間違いでしたね。


18 :神も仏も名無しさん:2007/07/01(日) 15:11:30 ID:dBgQX0lQ
>>17
宗教板は、神に感謝したい人が多いです。そうでない人も割といるようですが。
でも、神様への不満を書くのもいいですよ。書くのは自由です。
両方やってみて、好きな方を選んだらどうですか?
宗教板のいろんなスレみると、結構おもしろいですよ。

19 :神も仏も名無しさん:2007/07/01(日) 15:22:12 ID:SjdiTvJY
摂理がこの世を作るのであり、節理が神かと

20 :十円安:2007/07/02(月) 00:52:47 ID:Vr+/x3LL
ホントかどうか知らないけど、人は10万回生まれ変わるんだって。
2,3回くらい、焼死、凍死、餓死、溺死、窒息死、毒死、爆死、感電死しても
魂の成長には、あまり影響がないんだって。
信じるかどうかは、勝手なんだって。
ホントかどうかは、死んでみないとわからないからね。

21 :神も仏も名無しさん:2007/07/02(月) 01:10:53 ID:pO5+S3eo
>>1
この世は修行のためにあるというのある程度正解。
この世で神様のために働いた人は天国で神様から栄冠をもらえる。
でもこの世でも神様は人間が幸せであることを願ってるよ。
なぜなら神は徹底的に愛であるからだ。
それと苦しみが人間を成長させるというのもある程度正解。
苦しみだけで神にあって苦しむのでなければ(神様に祈り聖書を読む)とただの苦しみで終わる可能性大。
それと死に方(凍死、溺死など)は魂の成長というのには何の関係もない。
生きてる間の生き方に関係がある。<魂の成長

作ってくださった方の元で生きないと、魂の安らぎは得られない。
作ってくださった方に聞かないと生きてる意味もわからないよ。


22 :perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/07/02(月) 02:47:01 ID:+ke6lNDM
>>15
"子を持つということは、運命に人質をとられるようなものだ"

と言った人がいます。(誰だか忘れた)

ケコーンすれば考えも変わるかもしれません。


23 :吉田:2007/07/02(月) 09:05:21 ID:izGGNMnR
>>21
あなたは「それと死に方(凍死、溺死など)は魂の成長というのには何の関係もない。」
と仰っています。
だからこの無駄な痛みはいらないと思いませんか?
この無駄な痛みがある摂理に納得がいきますか?
私はその事を言っているのです。



24 :十円安:2007/07/02(月) 09:29:15 ID:Vr+/x3LL
わしも、無駄な痛みは、いらないと思うし、自分に起こらないように、
無意識のうちに、願っている。
しかし、いくら努力しても、交通事故で死ぬ確率は、0%にはならない。
1日が終わると、「今日も、悲惨な目に遭わなくてよかったなあ」と思う日もある。
わしも、事故とかで、意識があるけど植物人間状態になったら、納得いかなくなるなあ。
でも、そんなこと、いくら努力しても避けようがないから、困ったもんだ。

そやさかい、1日無事に過ごせると、なんとなくありがたいのだ。
それを神様に感謝したい人が、宗教をやってるんだと思う。

25 :神も仏も名無しさん:2007/07/02(月) 10:33:44 ID:qvzrxaZh
>>23
ああ、死ぬ時に感じる痛みはいらないだろう、ということか。
つまり痛覚とか痛点とかなぜそういうものが人間にあるのか、ってことですか?
それは痛みを感じることがなければ危険を避けられないからじゃないですか?
手足に火があたっても熱いとか痛いとか感じなければ火傷しちゃうし、焼けて無くなっちゃう。
だから神様が人間に備えたものじゃ?
はじめ神が人間が創造された時には死はなかった。アダムとエバが罪を犯してから死がはいり
苦しみがはいってきた。
だから「死の痛み」は無駄、と感じるのもある意味正しいのかもしれない。
だってはじめ神様が人間をお作りになった時にはそのようなものがなかったのだから。
罪が入りあらゆる苦しみがはいってきた。

でもそれから救ってくださるのがイエス・キリストです。
クリスチャンは祈りによって死の苦しみも軽減される、もしくは全く感じないと私は信じてます。



26 :神も仏も名無しさん:2007/07/02(月) 10:41:06 ID:xcGQJg9Q
焼死、凍死、餓死、溺死、窒息死、毒死、爆死、感電死、本人にすれば、それまでの人生ですが、肉親や知人にしてみれば、とても苦しく辛い事だと思います。
肉親や知人らが、この苦しみを乗り越え、成長する為の糧になる事象なのかも知れないと、私は思っています。

27 :神も仏も名無しさん:2007/07/02(月) 10:53:06 ID:Q0FYjD6e
イエス・キリストは救ってくれないと思いますけどね。
1世紀当時の状況が酷かったので、誰も子供を作らないで何百年も何千年も生きている世界平和が、達成できなかったという事なら言えるでしょうけど。

28 :神も仏も名無しさん:2007/07/02(月) 10:58:16 ID:Ad0BnmLE
>>13
現実を現実たらしめているのは痛覚だろうが。
夢や妄想には痛覚はない。現実を指し示す重要なファクターだ。
それに痛みがあって初めて快楽もある。
悪があって善もあるし、後ろがあって前もある。


29 :神も仏も名無しさん:2007/07/02(月) 11:25:16 ID:hFHvEeO3
人間が言う神ってのは「絶対」とか「超越」、というのだな。要は、万物の最上位に位置する「王様」だ。

30 :神も仏も名無しさん:2007/07/02(月) 11:29:05 ID:hFHvEeO3
絶対って事は、あれだ、「公平無私」って事だ。一基準だな

31 :吉田:2007/07/02(月) 11:44:48 ID:r5BH3qhh
>>25
人体を守る為に痛覚があるのは分かります。
私が言いたいのは、
人体を守る為に痛覚を存在させざるおえない摂理を
最初から創るなという事です。


32 :神も仏も名無しさん:2007/07/02(月) 11:52:01 ID:Ad0BnmLE
おいらの書き込みは華麗にスルーですかい・・・
ちょっと樹海行ってくる

33 :吉田:2007/07/02(月) 11:53:14 ID:r5BH3qhh
>>24
私は意識があるけど全身麻痺というのは、
魂が成長する上でとても良い方法だと思いますね。



34 :十円安:2007/07/02(月) 11:56:24 ID:tUlOlujp
>>31
植物は、折れたりすると、痛いと感じるだろうか?
植物になってみないとわからないですね。
もし、生まれ変わりがあるとしたら、神様は、あなたを
植物に生まれ変わらせてくれるかもしれませんね。
そうすると、わかる。
ずっと植物で輪廻転生できれば、痛感を感じなくて済むかも
しれませんよ。
これは、皮肉で言ってるのではありません。
植物に痛感かあるかどうか、誰もわかりませんから。






35 :吉田:2007/07/02(月) 11:58:55 ID:r5BH3qhh
>>32
スルーしてすみません。
でも私はやはり精神的な苦痛だけが存在する世界だけで良いと思いますね。


36 :吉田:2007/07/02(月) 12:04:00 ID:r5BH3qhh
>>34
うーんでも植物は人間関係みたいなものがないですから
あまり成長できるとは思いませんね。


37 :神も仏も名無しさん:2007/07/02(月) 12:09:47 ID:Ad0BnmLE
>>17
それなら、哲学板のほうがいいんじゃないかい。
自分の中に湧いた疑念を放置するのが大嫌いなのが哲学者だから。

38 :十円安:2007/07/02(月) 12:09:50 ID:tUlOlujp
>>33
どういう死に方なら、意味があるのですか?
わしは、未熟者やから、植物人間になるくらいなら、餓死したいですね。
まあ、人それぞれということで、「神の摂理」の善悪を論じることは、好きな人に
お任せしますが、暇だったら答えてください。

39 :十円安:2007/07/02(月) 12:19:17 ID:tUlOlujp
>>36
植物では、魂が成長しないと御思いなら、植物以外のものに
生まれ変わるしかありませんね。
成長したい純粋な気持ちはわかりますが、人間は、残念ながら痛感がある
ようです、今のところ。運が悪かったですね。
植物も、混生してると、植物関係という、厄介なものも経験してるかも
しれませんよ。わしも、推測の域をでませんが。


40 :吉田:2007/07/02(月) 18:46:18 ID:aGtqDhSx
>>38
私はただ無駄な身体的な痛みは必要ないと言っているだけですよ。




41 :十円安:2007/07/02(月) 22:57:55 ID:Vr+/x3LL
>>40
餓死とか毒死は、場合によっては、苦痛を伴わないことがあります。
ところで、「身体的な痛みが必要ない」と思うように至った原因は、
あなた自身の経験によると思いますが、自分自身、なぜ、そう考えるように
なったと思いますか。


42 :吉田:2007/07/03(火) 03:56:01 ID:e5icB6v1
>>41
何故かと聞かれても困りますね。
この世は修行の為に存在しているという概念を知ってから自然に疑問が湧いてきましたね。
焼死なんていうのは精神を崩壊させるだけで
魂が成長する上であまり意味がないのではないかと。
溺死は成長する上で役に立つのか?と疑問に思いましたね。
孤独や劣等感みたいな精神的な苦しみだけで良いのではないかと思いましたね。



43 :十円安:2007/07/03(火) 08:14:21 ID:0yDcGiDH
>>42
この世は修行の為に存在しているという概念を知ってから
「無駄な身体的な痛みは、魂が成長する上で必要なのだろか」
自然に疑問が湧いてきたということですね。

>>14は、私が書いたのですが、どうも人間は痛感神経がないと、
生殖可能または子育て可能年齢まで生きられないようです。
どうしても子供を作りたい人には、痛感神経が必要なようですね。

>>23のあなたが、納得いかない状態というのは、精神的苦痛でしょうから、
これにより、あなたの魂は確実に成長しますので、ご安心ください。
無駄なものは、無視しましょう。

ごきげんよう、さようなら!

44 :吉田:2007/07/03(火) 11:34:31 ID:Z1xijBN7
>>43
レスしてくれてどうもありがとうございました。


45 :神も仏も名無しさん:2007/07/05(木) 00:28:41 ID:NCqTqwwe
モノゴトの考え方の根本が間違ってるよ。吉田。

言ってることが低レベル杉。
苦痛が魂を成長させる=死に方 とかそういう思考回路が逝っちゃってる。

バッカじゃねーの?って感じ。
苦痛が人間のレベルを上げるんならホームレスとか全員凄いんじゃん。
世の中見渡しても苦痛を通ってひねくれてる人間のほうが多いんじゃねーか?
つまり苦痛そのものってのは何にもならんってことだ。



46 :神も仏も名無しさん:2007/07/05(木) 00:31:57 ID:NCqTqwwe
ホームレスってのは差別してるわけじゃなくて例ね。例としてだ。
ふと思い浮かんだんで。

いいから黙って聖書読んでみろ。
全ての疑問が解けるぞ。

47 :神も仏も名無しさん:2007/07/05(木) 02:06:52 ID:o0O1nJ+t
答えは簡単。

悪魔的霊的勢力が神を演じる勢力と悪魔を演じる勢力に分裂して不義、罪悪、神に偽装を行い、それを正当化する理論を吹いてまわった。
その悪業が正当なことであるとね。



48 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 00:08:30 ID:ybtFfyJm
悪魔が神に偽装した、というのは認めるけど
サタンの手下の悪霊同士での分裂はない。
聖書にそう書いてあります。

49 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 03:01:54 ID:tEKIvC3N
そもそも、魂が死んだ後に魂としての自意識を持ってこの世に存在し続けるということはないし
摂理は誰かや神や空想でできたものではなく、物理的な運動の変化に過ぎません。
その物理的な運動の変化の内、自然現象に強く関連している事象を摂理と言っている
だけです。この世の摂理は意図して作られている物ではないので、不満があるのは
当然です。

50 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:29:59 ID:x9zZTmrP
保守age

51 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 23:17:35 ID:FP1duTP2
摂理という韓国の宗教は異端カルトなので要注意!

52 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 05:53:21 ID:NdZaRDGk
そもそも、この世は遊ぶためにある。


53 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 22:58:38 ID:+WOaHUfJ
来世なんかない。
だから今をちゃんと生きろ。

54 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 23:32:37 ID:QzujpcGA
ウンコの力!

55 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 22:47:56 ID:5PmJmkgz
207 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 12:01:11 ID:wC3CJCto
八味地黄丸の間違いです。


56 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 15:10:40 ID:DZD8puoo
宗教信者ってメンへラーだって言われた ホントなの?

57 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 22:15:44 ID:Ty8O/MRL
  <⌒/ヽ-、___ 
/<_/____/←頑固なクリス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~





   (⌒\.  /⌒ヽ
    \ ヽヽ( ^ν^)
     (mJI二フ  ⌒\←神
      ノ    ,_/m/
     (     <⌒/ヽ-、___ 
  /\丿  /< _/____/
 (___へ_ノ. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~
       



                         ▂ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
        /⌒ヽ           .▂▅■▀ ▪ ■ ▂¨ ∵▃ ▪ ・
        ( ^ν^)       ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣▄▂
      /⌒\  ⌒\     ■ ▂▅██▅▆▇██■〓▀▀ ◥◣ ∴ ▪ .
      ノ \ \,_/ / ▅▇███████▀ ▪ ∴ ….▅ ■  ◥◣
     (  / ,'\_▓░█▅▆▇████████▆▃▂  ▪ ■▂▄▃▄▂
  /\丿 l /< ▒▓_■▀▀▀■▀▀▀ ▪ ■
 (___へ_ノ.  <_/____/






58 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 22:02:41 ID:2MAP9Gef
ヤハウェという神の情けなさ。悪魔以下の低劣さ。

59 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 00:07:19 ID:sNR1fy+p
摂理にでも入信しろ

60 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 00:22:21 ID:UqaE2KQ8
この世は魂の修行場と言う前提が間違って居るのでは?


61 ::2007/09/14(金) 01:01:56 ID:OdQ8M5zA
一人間の不満なんてなあ

痛覚が必要ないといっても
人間たちの共通の行動動機として

食欲性欲睡眠欲と健康、苦痛逃れというのがキーワードなんでなあ

政治など人間社会が運営されるのは通常の日常安定と
根本的に不快なことを逃れられる、またはちらつかされて従うという部分しかないからね

62 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 08:19:53 ID:hTZuYGWv
神は法則なんで、神が人間に歩み寄るということは一切ない

法則としての神と救いの神と、2つの神を認めなければならない・・・

63 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 20:40:11 ID:6CHqS7FF
       ....._
     <( ・ ,,), ,
      (, , , , , )フ 、
  /了 l__〕      〈]      ( \ _/ ),
   .7| K ノノ,ノ )、)〉      (   ヽ ・ )>
    l」 |」(l| ┃ ┃|l     ミミ___ノ``
    | |ゝリ_ヮ_ノi    鳩だお   
    | | ( __(つ(つ
    | | 〉: : :| _ .....
  _ ..... |/\~~~~ヽ _ ・ )  ....._
  (,, ・ )>・ )>  ヽ ソ<( ・ ,,),
冫(   )  )    )    (    )
                / ̄ ̄ ̄\
                i'___{_ノl|_|i_トil_|i
                |,彡 ┳ ┳{.i|
                》|il(_, ''' ρ''丿|
                [二二二二二]

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)