5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の仏教は仏教じゃない Part2

1 :神も仏も名無しさん:2007/07/30(月) 06:37:53 ID:caKiVYMb
前スレ
日本の仏教は仏教じゃない
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155998054/l50x

1 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 23:34:14 ID:z6z15A6r
僕はインドのバンガロール出身の仏教徒ですが日本の仏教は仏教じゃないと思います。
釈迦様の教えを以って仏教と定義されているのに戒律を全廃し円戒を勝手に採用している日本の仏教は釈迦様の教えとは逸脱しています。
さらに驚くのは日本史の授業では仏教の歴史を詳説していますが日本の仏教が釈迦様の教えから逸脱していく歴史は殆ど教えていない。
ただ「南無阿弥陀仏」と唱えれば成仏できるなんて釈迦様の教えとは正反対です。
日本の仏教は煩悩を孕んだ侭に成仏できると説きますが煩悩と苦痛の因果関係を説いた釈迦様の教えとは正反対です。
また僧侶の金銭的欲望を満たすために仏教が利用されており、日本の仏教は宗教性より商業性が優先している観も在る。
日本の仏教は仏教ではありません。
日本の仏教を学び真髄に仏教を理解する事はできません。
日本の仏教は邪教です。
真摯に仏教を学びたいのなら日本の仏教とは絶縁しましょう。



2 :神も仏も名無しさん:2007/07/30(月) 06:47:42 ID:ay6PPT5l
【在日北朝鮮カルト顕正会絡みの凶悪犯罪の歴史・日本編 第一部】
1992年 8月28日 顕正会への入会強要 顕正会員 2名 逮捕 送検
1993年 3月26日 拉致監禁暴行 男子高校生失明 逮捕 送検
1996年11月 2日 覚醒剤取締法違反 顕正会員 逮捕 送検
1999年 8月 入会強要で暴行 男子高校生骨折の重傷
2000年11月 入会強要 森田 議文 中原 ムネハル 小川 ジュン 北森 某 事情聴取 厳重注意
2000年 5月 2日 顕正会員が強制わいせつ・余罪多数 丸山 陽三 立件 逮捕
2000年 3月18日 顕正会員が違法射撃 秀島 裕展 逮捕 送検
2001年 7月25日 顕正会員が住居侵入・暴行 田中 えりな 逮捕
2001年 7月 2日 入会強要・暴行 桜井 祐也 太田 隆司 高橋 康晃 逮捕
2001年 3月 4日 入会強要 顕正会員 武藤 ひさ子 解雇
2002年 6月15日 殺人・覚醒剤取締法違反 顕正会員 宇高 明男 宇高 聡 起訴
2002年 6月15日 殺人 顕正会員 宇高 明男 逮捕
2002年 5月 顕正会への入会強要 小池 淳子 厳重注意
2002年 4月 顕正会への入会強要・殺人未遂・暴行 前川 某 逮捕
2003年11月11日 顕正会への入会強要 松野 登志彦 和田 茂樹 逮捕
2003年 9月19日 軽犯罪法違反(つきまとい) 顕正会員2名 逮捕 送検
2004年 6月   ジャパネットたかた契約社員(37)約51万人分の顧客情報を記録して流出させる。
2004年 9月14日 大阪教育大付属池田小学校殺人事件 宅間守死刑執行。
2005年 5月 5日 監禁 石川 秀樹 行徳 祐一 逮捕 「 起 訴 猶 予 処 分 」にて釈放。
2006年 7月 3日 傷害 群馬の中沢誠が元短大教授(71歳)を暴行、顕正会群馬県施設に一斉捜査。
2006年12月    埼玉・行田市で溝口順子容疑者(47)ら2人が器物損壊の疑いで逮捕、ほか二名別件で逮捕
2007年 1月11日 「顕正会本部」を初捜索 大学生に入会強要、「神奈川県警公安1課」が3人逮捕
2007年 2月   派遣社員の顕正会員が派遣勤務先から約900万件の個人情報を持ち出し逮捕。
2007年 4月 奈良の騒音おばさん実刑確定。刑務所送りになる。
2007年 4月19日 1999年9月池袋通り魔事件 造田博被告(31)死刑確定。
2007年 5月18日 千葉県八街市の派遣社員坂本和章容疑者(25)が飲酒運転で男子高校生(15)を轢き殺す。

3 :神も仏も名無しさん:2007/07/30(月) 13:29:35 ID:Y2yKlnJY
<ラッシーさんが地区スピーチコンテストに入賞されました>
「私が気づいた日本とインドの違い」  ラシーバティァ  (インド)

みなさん、こんにちは。私は、ラシーです。インドから来ました。
私は、ロータリークラブからの交換留学生です。
今日は、インドと日本の、私が気づいた違いについてお話します。
私は、日本にくる前は、次のように思っていました。
日本とインドは同じアジアの国で、仏教を信仰している人が多く
、同じ文化を持っていると思っていました。
でも、日本に来てから驚きました。
日本とインドとの違いを発見しました。
インドの仏教徒は、パンやケーキの中にほんの少しの玉子や肉が
入っていても、食べません。
日本の仏教徒は、玉子でも肉でもなんでも気にせず食べますし、
お酒も自由に飲みます。

http://www5.ocn.ne.jp/~minoh-c/koukanryugakusei.htm

4 :神も仏も名無しさん:2007/07/30(月) 13:41:02 ID:kt3HsGLt
お釈迦様も驚きの仏教

5 :神も仏も名無しさん:2007/07/30(月) 20:52:02 ID:BnLPmHIu
玉子や肉は 関係ないよな。 他の戒律も無理そうだから問題は精神性では?

6 :神も仏も名無しさん:2007/07/30(月) 21:38:32 ID:caKiVYMb
もしかしてアンベードカルのじゃないの

7 :神も仏も名無しさん:2007/07/30(月) 21:58:45 ID:KDPNVz17
印度にはもう殆ど仏教徒はいないのでは・・・?

8 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 00:59:45 ID:/96nfCNR
前スレ1の人は釈尊仏教のどの辺を学んでたのかなあ
全部通解してたら釈尊仏教は現代の衆生を救う力は無い
ということを知ってるはずなんだけど。

9 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 07:50:58 ID:/P4NWDdv
ウィキで「インド」を調べると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89

近年、ヒンドゥー教のカーストを嫌う不可触民や下層階級の
人々がヒンドゥー教から仏教に改宗する動きがあり、
公式統計では仏教徒は人口の0.7%(約700万人)に達している
(1億人以上との説もある)。



10 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 08:43:16 ID:rjbBbA53
お釈迦様はべつに仏教という宗教を作ったわけではない。
人生の苦しみを解脱する為に、当時の最高の叡智技法であった
実践ヨーガを修してあの究極の境地に達したのだよ。
そしてご自身の経験をもとにして後人のために、八正道という実践法を説いただけ。
これを実践すればダレでも幸福になれると説いて回ったんだよ。
それ以外のなにものでもない・・・。

11 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 09:56:13 ID:Tw1ly/C1
>釈尊仏教は現代の衆生を救う力は無い

165  みずから悪をなすならば、みずから汚れ、みずから悪をなさないならば、
   みずから浄まる。
   浄いのも浄くないのも、各自のことがらである。人は他人を浄めることが
   できない。
                          〔ダンマパダ No.165〕

釈尊は「自己を難所から救い出せ」と説いたのであり、もともと「仏教が救う」
とは言っていない。
>>8
自己責任という言葉はわかりまちゅか。


12 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 11:44:53 ID:/NStshAm
>釈尊仏教は現代の衆生を救う力は無い

というなら仏教名乗るなよ 大乗仏教。

13 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 13:10:29 ID:phJwswx2
所詮ゴータマの教えは自分のことは自分で何とかしろって事だからなあ。
物理的に貧困から抜け出せないような人にはどうしようもない。
格差が叫ばれるこの時代には合わんよ。
その点では自ら天下を取って世の中を変えたイスラム教のムハンマドの方が偉い。

14 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 13:20:40 ID:rjbBbA53
↑もうメチャクチャな脳内妄想の糞以下の屁理屈www

15 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 15:03:10 ID:ULwWbfJ6
>>12
上座部は中産階級の間に広まるしかなかった
生活に忙しい人は興味ももてなければ救われもしない
今の日本のように暮らしのいい少し知的な刺激に飢えている人が
やるどうでもいい教えが上座部でしょ

16 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 16:59:22 ID:rjbBbA53
もうウンザリだよ、糞みたいな屁理屈は・・・!!!
お釈迦様が亡くなって何百年後かに成立した上座部と言う既成宗教と、
お釈迦様とその直弟子たちとは天と地ほどの違いがあるのに・・・。
蝶子麗徒を食ったことの無い者が如何に屁理屈をわめこうとも、
その微妙な甘露の味覚を説明できるわけは無かろう。
十年ほど四諦八正道を真剣に修行してから出直して来い、
この屁理屈屋!!!

17 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 18:08:59 ID:+rJQWqar
アホだな
原始仏教が分かってないのに
原子仏教が上座部よりすばらしかったと分かるはずがないだろ
それに上座部が大衆部と別れたのは釈迦入滅後たった100年
しかも上座部は保守で大衆部が改革派
上座部が分裂時にはじめてできたわけではないし大衆部も然り
決別を表明したのが100年目というわけだから
上座部で釈尊とまったく違う教えが説かれたとは言い難いな
まあ、今に残る上座部の教えがその上座部の教えとまったく
同じかというとそうは言えないけどな。

おまえの信じてるお釈迦様崇拝は後天的にすりこまれたもんだよ
大筋、大乗仏教で親しんでいたが倫理の時間で知ったお釈迦様との
相違におどろき調べていった結果、大乗はお釈迦様の教えじゃないと知り
本当の教えが知りたい!って今も調べ続けてるってとこだろ。
結局おまえの根源は大乗仏教なんだよ!!
何かに救いを求める漠然とした心を原始仏教に仮託しているにすぎん。


18 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 20:39:41 ID:phJwswx2
いくら個人が善行積もうと出来ることは限られている。
まして何の力も持たない一般庶民はね。
所詮仏教の力はポイ捨てはやめましょう、節約しましょうと訴えるレベル。
いくら小国が節約に努めたところで、
アメリカがバンバン石油使いまくってたら環境破壊に歯止めはかからない。
そういう点で金持ちに喜捨を義務付け、乞食が職業として成立するイスラム圏は凄い。
浄財とか言って自分達のためにお布施を強要するどこかの坊主とは偉い違いだw

19 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 20:54:06 ID:rjbBbA53
ぷっ、無知蒙昧のバカとはお前の事!!!
仏滅後100年に初めて半マガダ語であるパーリ語で釈尊の金言が文字になったの。
マガダ語はお釈迦様が直接説法していた言葉で今は死語になっている。
一口に上座部なんて言うがその当時30以上の宗派が存在していたんだよ。
勿論伝えてる経典も30以上あった。上座部とその教団が伝えたパーリー聖典(南蔵経典)
はその内の一つに過ぎない。
ちょうどイエスの福音書も教会が伝えた四福音書だけではなくて三十数種もの福音書があったように。
ちなみに大乗仏教は北方印度のあたりの今は滅んだ国とその民族が発生基盤であって、
本来の釈迦仏教とは全然異質のものだ。それが中国朝鮮から日本に伝わったんだよ。
お前、笑われるぞwww、この無知蒙昧の知ったかぶりがwww

20 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 21:10:59 ID:RvKqX3pc
>>19
はいはいえらいえらい(棒)


で、俺のどこがまちがいだって?


21 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 05:29:25 ID:E8SiYXwb

はいはいえらいえらい

で?日本の仏教が仏教じゃない事が分からない真性の馬鹿?

22 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 06:03:55 ID:9l7yUObn
今日本人がしなくてはいけないことは
仏教の退廃性を知ることである
日本史を振り返ったとき
腐敗の前に必ず仏教の隆盛がある

23 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 15:28:18 ID:ysiPEgLx
釈迦の説いた八正道には根本的に欠けているものがある。
それは他人への思いやり。
キリスト教には汝の隣人を愛せとか、イスラム教には喜捨があるが
仏教にはそういったものがない。
自分が救われる事しか考えていないのだ。
だから仏教はキリスト教やイスラム教に大いに劣り、どの国でも衰退する運命にある。

24 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 15:40:23 ID:VJn2FEgW

(´・ω・`)

25 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 17:01:20 ID:wjUM3eKB
>>23
釣りだろ?
解って言ってんだろ・・・?
人間のみならず森羅万象生きとし生けるものへの限りなき慈しみと愛・・・、
これを慈悲と言う。
ありまんがな、キリスト教イスラム教よりも遥かに偉大なる愛が!!!


26 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 21:54:12 ID:AELt3yfa
慈悲をとくのは大乗仏教だけ

27 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 22:36:11 ID:TinBrv9E
てか俺無宗教だし

28 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 22:47:37 ID:Y5x+FFAD
てか俺無職だし

29 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 22:54:52 ID:WDVclGCn
てかてかだし

30 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 23:30:54 ID:9CIdWGNC
釈迦という いたずらものが 世にいでて おほくのひとを まどわすかな by 一休


日本の大乗仏教って釈迦仏教の解毒剤、そして釈迦仏教は日本の大乗仏教の解毒剤
になりうるんじゃないかと今日ふと思った

31 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 02:20:30 ID:YP5dp60g
宗論は どちら負けても 釈迦の恥

32 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 08:54:43 ID:KO3kJd0Y
>>26
嗚呼〜、無知蒙昧もここまでくれば立派な犯罪、罪深き外道よのうwww
釈迦仏教もジャイナ教と並んで、虫や植物にも神性が宿るとして、
生きとし生けるものに対する慈愛のこころを重視している。
それも日々の修行の生ける徳目としてるの。
慈悲なくてはどんな瞑想修行をしても完成はしないとされている。
大乗仏教の如き空念仏の風呂屋の釜(湯うだけ・・・、言うだけ、解る?)の
慈悲じゃあないんだよwww

33 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 13:25:18 ID:A54cPpYn
所詮口先だけで実行動が伴ってないよ。
理想を語ってるだけで強制力がない。
仏教が存在しても現実的な恩恵が何もない。

34 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 17:39:09 ID:DXaJ2XBx
釈迦仏教っておまえの妄想だろ?w

35 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 18:11:09 ID:KO3kJd0Y
またお前か・・・?
明治時代の西洋かぶれの化石あたまの痴豚者めwww
妄想はおまえのその化石あたまだよwww

36 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 18:57:57 ID:NQ0m8tJz
また釈迦仏教のオナニーか

37 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 13:47:16 ID:9wSSqBUH
>>32
水風呂についてどう思われるか?

38 :南無大師遍照金剛:2007/08/04(土) 09:58:26 ID:xtK2RPhf
>>1
(°∀°)ソッカーだけが仏教って意味だよね♪


39 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 10:42:28 ID:LrxqivNJ
大乗に慈悲があろうとなかろうと、釈迦仏教に慈悲があろうとなかろうと、
おまえらに慈悲がなくっちゃしょうがないじゃないか。

40 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 13:10:57 ID:akdn4fjF
>>39
賢者現るw

41 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 04:37:43 ID:aIM9EdSa
慈悲のあるわれわれが出来ることは
仏教の退廃性を後世に伝えることである
 日本人は何百年間も仏教という病に苦しめられてきた
しかも弱者に特にひどかったし
今の若者いじめの背景にも仏教があることを見て取れる

42 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 23:00:55 ID:VFt08wHb
根拠は?

43 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 23:55:26 ID:IA3uWk4g
ちゃんと仕事しきらないから、先輩達は教育的指導をしてんだよ!!!
それを若者いじめ・・・、だってwww

44 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 00:12:31 ID:qoqYilYy
>>41
具体的に言え!
おまえはいつもそればかりだ!
ジジィのファックのほうが気合が入っているぞ!

45 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 16:26:42 ID:/cG+YTrH
ハートマン軍曹w

46 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 07:09:09 ID:ldD7BFDl
仏教は慈悲にあふれてる
それは同時に甘いとも言えるだろう
だから日本は儒教の血も涙もないところや
西洋の合理主義により侵略されるだろう

 後は一億 特攻だろう

47 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 19:10:06 ID:DKy5SvSj
>後は一億 特攻だろう
貧弱な発想だ、根性なし。

 合理性の強調
 モンクット親王は、キリスト数と、西洋科学の挑戦に対応する道は、合理主義、
理知主義によって自己を武装すること以外にはないと考えた。「非科学的」「非キリ
スト教的」であること即未開野蛮であるとする思想の攻撃から身を守るためには、
直接の攻撃目標である仏教が、科学と相反するものでないことを示し、仏教が、劣っ
た宗教でないばかりか、むしろ、キリスト教以上に「科学的」であることを証明する
必要があった。奇しくも、それはモンクット親王自身が、長らく追求してきた方向と
完全に一致するものであった。伝統的な仏教に対する、キリスト教の挑戦の意味する
ところを、するどい嗅覚をもってまっさきに感知したモンクット親王は、みずから
の求道の正当性を確認するとともに、これを組織化して、ひとつの宗教改革運動に
発展させる機会を、そこに発見したのである。
 モンクット親王の提唱した改革運動は、タマユット運動とよばれる。「タマユット
」とは「法に忠実なる者」という意味である。「法」とはいうまでもなく「仏法」で
あり、したがってブッダの教説を正しく実践する者という意味である。のちにこの
運動に共鳴する者は、一派を形成してタマユット派を称した。これはやがてカンボジ
アに伝えられてトマユット派となり、ラオスに入っては、同じくタマユット派とよば
れて今日にいたっている。

タイの王様のほうが根性あるな。

48 :神も仏も名無しさん:2007/08/09(木) 07:59:04 ID:lpADeAGI
後進国って
病気で簡単に人が死んでしまうんだろうな
早く西洋医学を伝えて助けてあげなくちゃ
 講釈がうまいのも大切だけど・・・・・

49 :神も仏も名無しさん:2007/08/09(木) 09:54:16 ID:IwW3ozwm
(日本は)経済先進国と言うだけで下半身(道徳)後進国であるな。

50 :神も仏も名無しさん:2007/08/09(木) 10:33:46 ID:2QBx3WqT
道徳って何?善て何?悪て何?
それは宗教がつくるもの信じるもの

51 :神も仏も名無しさん:2007/08/09(木) 14:57:47 ID:n1oCXd7u

< 宗 教 の 正 体 >

http://www.geocities.jp/sonomama_da/gaikann.html



52 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 05:34:56 ID:GuUrrF4R
日本の道徳を破壊したのは
 仏教である

53 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 09:47:53 ID:igbma4b5
>>52
ついでにお前の下半身がだらしないのも仏教のせいだと言うつもりか。
どアホ。

54 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 14:10:41 ID:LT3hwf9r
お釈迦様は、道徳なんか説いちゃあいないよ。
ただ八正道を行けといっただけ・・・。
そしてその道はじつに、身体、精神、行為において、生き方をラジカルに
変えるものであった。
そしてその道の向こうには、ただ知の沈黙、涅槃寂静の平野があるのみ。

55 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 20:29:58 ID:vTXCiTae
坊主の下半身がだらしないのは
 誰のせいだろう

56 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 20:53:31 ID:LT3hwf9r
お坊さんは、抑圧が内外ともに強い為、
反動でだらしなくみえるだけ・・・。
別におまえと変らんよwww

57 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 02:26:31 ID:NRGft/KP
チベット仏教・・ボン教と融合
中国仏教・・道教と融合
インド仏教・・ヒンドゥー教と融合
日本仏教・・神道と融合
スリランカ仏教・・いや、知らんけどTVで体に針を突き刺している仏教徒見たw

つまり、大変大雑把にいうと各地の土着の宗教と融合して各社会に馴染んで成立してきました。
仏教は水晶みたいなもので、その背景次第で何色にも染まれます。大事なのは水晶そのもの
なんだな。

58 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 03:35:54 ID:N38Kc6LU
仏教は、キリ教やイスラムと比べると、「締め付け」がゆるいんだよ。
だからどうしても「求心性」に欠けるところがある。
バイブルやコーランのような、全信徒に共通する、絶対的な唯一の聖典も持たないしね。
こういう融通性は、果たしていい事なのか悪い事なのか。簡単に答えの出せない問題だと思う。
ただただ仏教を攻撃して悦に入りたいだけで、長々とこのスレに粘着してる>>52みたいな人は、こんなこと考えてみたこともないんだろうな。
この人は、宗教一般が嫌いなのか、それとも仏教だけが嫌いなのか、それすら判然としない。
ま、単なる馬鹿なんだろうけどね。

59 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 09:16:34 ID:jc++WNjE
宗教は自分の頭で考えられない
意識のコンビニみたいなもの
その中でも仏教は特に品質が悪い
そしてその中でも日本仏教は
退廃文化としか言えない

60 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 09:46:08 ID:4JQsXslF
宗教=人間が理解できない物事を理解しようとして造ったシステム
真理=普遍に存在し、過去にも、現在にも、未来にも存在し、
   尚且つ永遠に変わらぬ「もの」である
日本仏教は葬式仏教と言われてるが、真剣に模索してるのもあるでしょう

61 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 10:54:43 ID:SC5krkhJ
そんなものがあったら
とっくに世の中が良くなっている。

62 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 11:16:00 ID:+0iMKot8
>>60
ダライ・ラマは、「ダライ・ラマ制度が、わたしの代で終わってしまっても、なんの痛痒も感じない。
なぜならこれも人間のつくったシステムでしかなく、それが終わることも当然ありうるからだ」と。

日本仏教はたしかにがっちりと俗事に組み込まれてしまい、
全存在的に仏道だけに打ち込むことはむずかしい面もあるかもしれないけど、
立派な人も多いよ。

63 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 11:21:02 ID:0c0v4FRY
宗教とは企画大量生産品みたいなもの
自分の頭で考えなくてもそこそこのものがある
しかしもっといいものがほしければ自分の頭で考えればいい
 
大量生産品の中でも日本仏教はかなり品質が悪い
入れ物ばかり良く見せて
しかも大企業(神道)の粗悪品を安く買って
色を塗り替えて高く売っている
 まあ もともとたいした内容がないので
嘘だけはプロ並みということだろう

64 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 13:09:13 ID:NRGft/KP
>>58

禅的な言い回しをすれば真理は不立文字(文字や言葉で表せられない)ですからね。キリスト教やイスラム
教とは真逆といえば真逆なんですよね。何か主張したものに対して否定する事は出来ても自ら主張すると
真理から外れてしまう、というややこしい宗教ですから人それぞれに解釈が生まれてしまう。大衆は大体
分かりやすい方向に流れて行くから、念仏唱えれば浄土に行ける、題目唱えれば・・。なんて楽な分かり
やすい方に釣られて行きます。ただそればっかり見られて批判されても困っちゃう。

65 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 14:59:05 ID:3MVUt5xW
真理とは何か
 仏教とは退廃文化であるということである

66 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 15:04:20 ID:3MVUt5xW
大衆を救うといいながら
腹のそこでは見下げている
 左翼の特徴と同じだな

67 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 18:08:43 ID:zdCnS10g
>大衆を救うといいながら
僧侶コスプレ詐欺を行っているものの戯言かも知れないが
もともと仏教では大衆を救うなどと言っていない。
「百万人行けども我行かん」だから、
お前みたいな根性なしには縁のないものかも知れん。



68 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 18:26:00 ID:N5Xh03Xb
何でここまで退廃文化仏教の横暴を許してしまったんだろう
 体制の犬でしかない国民を苦しめてきた仏教を
何とかしなければ

69 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 19:15:22 ID:mi6IxsYw
>>64
理解が浅いですよ
鎌倉仏教は末法思想の影響から起こって民衆を救おうとしていましたから
どれも即効性が高いです。教えが分かりやすく浸透しやすいんです。
もちろん、学べば思っているより全然深い教えなんですが・・・。
当時の伝統仏教は山に篭もって民衆を救おうとしませんでしたが
鎌倉仏教は積極的に人々とかかわり、助けようとしました。布教が盛んでした。
ですが、江戸時代になると檀家制度がしかれ、努力しなくとも宗徒はかわりませんし
努力してもかわりません、行政機関によって完全に管理されるようになりました。
これで、寺族のなかでは勉強しない人もあらわれ
適当な訓話や世間話を話すだけの人が出てきて、でもなにかあれば門徒から
お金を当てにするため嫌われるようになったのだと思われます。
明治以後は西洋文化にさらされひたすら理論強化に熱心になったイメージは
ありますが、民衆との接点はかわりないというかんじですね。実践がおろそかという
かんじでしょうか。日本仏教が退廃的というのはあまりに感情的な気がしますが
何とかしなければいけないのは確かです。地域社会というものが実質消えかかっている
今、昔のようにはいきませんし、日本人の宗教への不信感も高まっています、
ほとんどの宗教がそうであるように客寄せ的なものをせざるをえないのかもしれません


70 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 20:26:57 ID:spln7BED
クリシュナムルティを読んでみては・・・

71 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 20:43:53 ID:y1mWUwSh
巧妙に国民を搾取する 今問題になっている公務員問題の
根っこには
長年日本人を食いつぶしてきた寺文化があるんじゃないか

72 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 10:27:11 ID:o8puFHEr
政治の腐敗はどこの国でも起こります
文化というより人間の根源的な悪癖といったほうがいいでしょう

73 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 01:41:49 ID:HSrprgfb
宗教の腐敗はどこの国でも起こります
悪癖というより人間の根源的な業といったほうがいいでしょう

74 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 03:48:13 ID:ACNTOaT/
2ch公認です。100%達成することは保証致します。

2週間後に100万入ります。(キッパリ)

http://2ch2.net/.l?=Tx4s

75 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 07:39:20 ID:5YQ6mzVr
いまの坊さんは職業だからね・・・、生活の手段なの!!!
それをグタグタと批判しては可哀そう、職業に貴賎なしだよwww

76 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 07:48:57 ID:UfQAXmBD
固定資産税とったろか

77 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 10:24:46 ID:oSW+8nfO
日本社会の中で
仏教的要素を抑えれば
子供たちや人々は元気になるだろう

78 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 12:00:18 ID:aMIg+gIj
仏教は金取るばっかで誰も助けないからね。
すべて自己責任で片付けられておしまい。

79 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 12:49:40 ID:5YQ6mzVr
そりゃあ、キリスト教の方が余計金とってるわwww
バチカン市国が信者の浄財だけで成り立ってるとでも・・・www

80 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 21:08:35 ID:n49JPtIW
寺 檀家 墓 葬式 法事
 いくら金があってもキリがない
その上 ただの坊主に戒められ
 悟りとか 浄土とか 修行とか
もういい加減退廃文化仏教に搾取される
まじめな日本人を卒業しよう
 その時 やっと先進国なりの意識を持ち
簡単に政治家や 公務員 マスコミに
振り回されることがなくなるよ

81 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 00:52:48 ID:AqQPaVR0
>>80
ただ生きるだけの世界ってのもな 超ツマンネ
しかも社会主義がのきなみ破綻してることを考えれば
そんな空想じみた理想論には付き合えない


82 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 02:46:24 ID:qF1b72AF
ある意味 日本は社会主義である
そしてそれを支えているのは退廃文化 仏教である

83 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 06:29:28 ID:BeagBzpH
仏教の説く世界こそただ生きてるだけの世界じゃないか。

84 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 07:57:16 ID:RBqwLeIM
仏教の世界
 悟った偉い人が山に住んでいる
  悟れないバカが集落で住む
たまに偉い人に説教される

85 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 08:02:53 ID:AqQPaVR0
仏教のただは なにも足さない なにも引かないから ただ
完全に満たされているから ただ生きるだけでよい
仏教以外のただは 意味もなく生きること 
なんの喜びもなく ただ徒に ただ黙々と ただ漫然と 永遠の退屈を生きること

86 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 08:11:44 ID:jW0Itsge
悟った偉い人は見た目 ただ生きてるだけに見える
ただ 近づくと水を得た魚のように屁理屈を言う

87 :本気@甲子園に恋をした:2007/08/14(火) 08:12:03 ID:Y1BRmdFX
確か、火曜の深夜0:10から、NHKで仏教特集するね。5夜連続だったかな。


88 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 08:30:24 ID:L8ZIftDw
みんなで受信料を搾取され
一宗教団体にのっとられた国営放送の
世論誘導に付き合わされる
 マスコミなんて切り口しだいでどうにでもなる

見る前から内容が分かる しかもこの時期に
 やはり仏教は退廃文化だ

89 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 08:48:41 ID:15EZfI7t
仏教の素養がないとこうなるって典型だな>88

90 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 08:54:36 ID:qBJUn5RW
仏教の素養はいりません

91 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 09:07:57 ID:qBJUn5RW
封建主義の隠れ家 仏教

92 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 09:36:49 ID:6t50HO+m
中国様が日本を乗っ取るために伝えたのが仏教。
長〜い年月の計画が徐々に実を結び花を開こうとしているのが今の日本。

93 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 09:43:22 ID:LAQkbjtw
いつの中国だよw

94 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 09:55:19 ID:UV2idvP7
今日の日本を否定するために
アジアの仏教国を尋ねる しかも国営放送で

はっきり言っておこう アメリカには勝てない
もしくは玉砕 もう二度とこのパターンはいやだ
 
にわか仏教徒の元売れっ子作家が死神に見える

95 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 10:13:16 ID:3AcwI5Zl
>>92
   大正解
      日本にもまだ知性が残っていた

96 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 10:32:36 ID:G+1m05N1
みんな喧嘩はやめて! きっと仏教は頭のおかしい子にも
平等にしやわせをくれる、湯とり脳対応の便利仕様だから!

97 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 10:47:12 ID:wpaO98FS
<<仏教は頭のおかしい子にも
平等にしやわせをくれる
何の根拠があるんだ 頭がおかしいじゃないか


98 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 10:49:13 ID:wpaO98FS
日本のいじめ社会の根底には仏教がある

99 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 19:29:07 ID:Y7Tawvh4
良い解決策がある

   次はアメリカに転生するんだ


100 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 21:33:36 ID:urXbpygz
キリシタンの国にもいじめがあるとわかったら、
つぎは火星にでも転生するんだな。

101 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 21:36:29 ID:86bIZhI9
絶望した!

102 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 21:47:39 ID:urXbpygz
お釈迦様も、絶望したから出家したんだぜ。

103 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 22:06:23 ID:StfmyOot
そうかやっと分かったか
 
しかし簡単に絶望するなよ
 それは単なる世間知らずのボンボンがなる状態だよ

まあ退廃文化仏教で長年鍛えられていない島国日本人は

簡単に絶望するだろうけど

104 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 22:56:19 ID:urXbpygz
うん。厩戸皇子もノイローゼを湯治で治療したそうだからね。
温泉の素でも買ってきて浸かるのが一番だよ。

105 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 23:01:22 ID:WjbK2K5v
終戦記念日の前に
日本を長年困惑させてきた仏教の正体がばれて
良かった

あの戦争の根底にも仏教の退廃性が影響していただろう

 とにかく仏教はどこかで破滅を欲してる面があるからね

106 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 23:14:04 ID:p2gTyfN4
>日本のいじめ社会の根底には仏教がある
仏教は カーストを否定する教えですから いじめと無関係ですね。

>日本を長年困惑させてきた仏教の正体がばれて
大乗は妄想を勧めますからね。 ありのままを見る仏教は
現実逃避ではない教えですね。


107 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 23:15:47 ID:vWemKDMP
いじめっ子の論理がむき出しですな
 やっぱり日本のいじめ社会の根底に
退廃文化仏教があることをどんどん証明できていくな

108 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 23:30:20 ID:5of994oo
本願寺と靖国問題
http://kazoku.sub.jp/etc/070628yasukuni.htm

109 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 23:45:33 ID:06AtWDk7
ありのままを見る仏教→人間はいさかいをするもんである→
いさかいをしなくてはいけない→いさかいを起こしてやれ→
まともなやつをどうやって困惑させるか=
浄土や 悟り 空 他力など屁理屈をこねかく乱する
 自分たちは安全地帯で体制にご褒美をもらう
これを日本では宗教家という

110 :本気@甲子園に恋をした:2007/08/14(火) 23:48:22 ID:mUsn8Dvv
そろそろ、NHKで仏教のはいるんでないかw

111 :本気@甲子園に恋をした:2007/08/15(水) 00:19:27 ID:jTHly9e1
・精神的な支えというものを、現代人が求めている。いかに生きるべきか。
・それは、仏教が答えてくれる。
・「この世に存在するものは、お互いにかぎりなくなく、働きあい、つうじあい、助け合って生きる」
・1000万人(25%) 韓国の仏教徒の数

112 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 03:07:18 ID:Vw3CfMbZ
「814」 「副島隆彦という生き方」というタイトルのインタヴュー記事を、載せます。 
最近の私の考えが分かりやすく表明されています。副島隆彦 2006.12.15
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200612.html#1501

スッタニパータと、法句経(ダンマパダ)という一番古いお経がある。どうやら仏陀本人の本当の
言葉はこの二つだけのようですね。その他のいろんな膨大なお経は、全部仏陀が亡くなった後に、
弟子たちが勝手に作ったものだ。僧侶が葬式をやったり、お盆にお経をとなえたり死者を祀ったりは、
仏陀は一言も言ってない。ブッダは死に関わるな、と言っている。勝手に後の人たちが作った制度だ。
仏陀自身の言葉は、「愛欲と煩悩を捨てて、この世とあの世のすべてを捨てて、ただ一人歩め。ヘビの
皮が新しく抜け変わるように。サイの角がひとつ進むように。」と書いてあります。
奈良の興福寺、東大寺は法相宗(ほっそうしゅう)という仏教で、中国までやって来た仏教のうちでは
一番古い仏教を伝えている。それは輪廻転生(りんねてんせい)を認めないんです。
来世はない。あの世もない。「この世とあの世をともに超える」とスッタニパータ(「ブッダのことば」 
岩波文庫 中村元訳、1984年初版) で仏陀は言っています。だから輪廻転生(りんねてんしょう)
もないのです。そこで私はブッダに従うならば、ゼロ、全くないと思います。「今」という現実は有るの
だけれど、それは仮のすがたであって、すべてなくなるんだ、と。輪廻転生は、仏陀が若い頃、厳しい修行
をしたヒンドゥ教の思想なのです。ヒンドゥ教 ( Hindu 、ヒンズー教、インド教)には輪廻転生が強烈
になる。六道輪廻ですね。生命は生まれ変わる。ですから、不思議な話ですが、本当の仏教(ブッダの教え)
は、徹底的に、無神論(むしんろん、atheismエイシイズム)なんです。


113 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 07:56:27 ID:Lk423hIR
<<精神的な支えというものを、現代人が求めている。
現代人に限らずいつでも人間は支えを求めてるよ
仏教関係者は何時の時代でも 今は悪い時代です
という 金儲けの種なんだろうな
そして 悟りとか 浄土とか甘い言葉でかく乱する
 すべては自分で考えることだよ


114 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 08:53:15 ID:PWPHz6SC
20世紀、我々日本人は高度経済成長によって生活水準を向上させた、
それとともに物質的幸福がなんら人生に満足を与えないと如実に体験してしまった
自らの欲を精神的な支えとしてもすべてが徒労におわる
奢侈な西洋文化に疲れた現代人たちはいにしえ我々と同じように苦悩し
その悩みを見事解決した偉大な哲人 釈迦にそのスピリッツを委ねたのである

115 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 10:00:52 ID:2Syp6zf+
>>112
>だから輪廻転生(りんねてんしょう)もないのです。そこで私はブッダに
>従うならば、ゼロ、全くないと思います。「今」という現実は有るの
>だけれど、それは仮のすがたであって、すべてなくなるんだ、と。
虚無論か!
輪廻転生するかどうか本当の所を知りたければ、酒もタバコもやらず、
セックスもマスターベーションもしないで瞑想する。
それも一日や二日どころか一年、二年どころか十年、二十年と追試実験を行う。
それが科学的な態度と言うものだろう。話はそれからだ。

116 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 10:16:32 ID:SgtdVy0G
>西洋文化に疲れた現代人たちはいにしえ我々と同じように苦悩し
一緒にしないでくれる
疲れてなんてないよ
それは退廃文化仏教で精神的に貧弱になった人が
自意識過剰で疲れてるんでしょ
私なんか西洋の物質文明のおかげで大病を克服し
車で夏を満喫してるよ
 我々とか 簡単に使わないでくれる
はっきり言うけど 釈迦なんてクズだよ

117 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 10:25:54 ID:SgtdVy0G
簡単な理論で西洋文化批判なんかしても
かえってそれに取り込まれてしまう
 そういうものだよ

118 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 13:49:36 ID:mdGLYRj8
>>117
クズはお前だ、この堕地獄の罰当たりめ!!!
人類史上至高の大聖者仏陀釈尊を崇めよ、このクズで醜い豚め!!!

119 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 13:56:44 ID:6F0eCSsw
批判したら地獄に落とされるのか
 もっと人の多様性を認めようよ
ブタは釈迦だろう 金持ちのごくつぶし
 その聖者とか言うやつが認められている
今日の退廃した世の中に生きてるだけで 十分天罰を受けているよ
それともオーむ見たいに殺しに来るの

 いい加減 目を覚ましたら バカ

120 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 14:13:31 ID:wdoJ1am3
その人は仏教が嫌いだからビックリマーク使ってそういうレスしてるんだよ

121 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 19:40:55 ID:w65EYcJG
世界中に偶像を作りまくり
邪教の根源を作り出した
釈迦はブタ以下です

122 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 22:49:00 ID:DHAgqtvO
仏教の歴史を少しは勉強しろ!!!
この愚かで醜い豚め!!!

123 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 23:33:27 ID:WK0nUEgF
>>112

そりゃ断見外道(輪廻は無いと主張する者)だな。かといって輪廻はあると主張するのを常見外道という。

ナーガ・リュージュナーをまったく知らないらしい。

124 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/08/19(日) 23:46:23 ID:kI2/+qz5
>>123
ナーガ・アルジュナ。だろ?

125 :123:2007/08/20(月) 01:00:03 ID:yO7DRFpX
>>124

漢訳名と元の名前を合わせてしまったらしいorz

126 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 07:23:37 ID:AB4ZmghU
仏教の歴史を少しは勉強したら
仏教が醜いブタ宗教ということが分かった
みんなもっと仏教の歴史を広い視野で勉強しようね


127 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 10:01:13 ID:UxNq2u4H
エエーイッ!!!
この愚かで醜い豚め!!!
よし、宿題を与えてやる。
最初に仏像などの偶像を作ったのはどこだ・・・!!!
それは釈迦仏教なのか、否か?
とっとと答えろ!!!

128 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 11:49:10 ID:aah0dUE1
>>1
ならば、嘔吐するまで大食いさせられ、怪我するまで殴打され、うつ病になるまで怒鳴られる、禅宗最高峰の臨済宗について、どう思うか? また、人権を侵害されている修行僧を救わなくても良いのか?

129 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 05:55:48 ID:bLS+j2TT
イスラムのやつがバーミヤンの石仏みたいに
世界中の退廃文化仏教の偶像を破壊してくれないkな〜
仏教の陰湿さは日本いじめ社会の根源にあるだろうし
 後は祈るしかない
退廃文化 邪教仏教を信じている おろかな人々を許したまえ・・・・

130 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/08/21(火) 06:37:43 ID:HUtJeTPi
はっはっはっ♪
君達は協会でも行って、神ちゃま〜とか言ってろ♪
それだけ肥大した自我なら偽善者達の仲間入り出来るぜ♪

131 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 13:32:45 ID:WS53PiZl
人を容易に偽善者扱いする
クソ退廃文化を信じる者を
 許したまえ・・・

132 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:06:43 ID:6ZbUPX9Z
愚か過ぎる人がいますねwww
仏教はお釈迦様の時は、この人生を生きる道だったんですよ。
ただ実践あるのみ・・・、「ひとり犀のツノのように真っ直ぐにあゆめ」と言われた、
その歩みなのです。

133 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 20:38:55 ID:wRujvTY2
考え方の多様性を許さない
おろか者がはまる退廃文化 邪教仏教を
信じてるものを許したまえ・・・・

134 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 23:02:36 ID:6ZbUPX9Z
↑いや、あなたが愚かなだけですよ。

135 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/08/22(水) 00:59:16 ID:mAK83g4J
>>133
> 信じてるものを許したまえ・・・・
と、絶対者に祈る時点で、思考の多様性を理解出来ていない訳だが、
八十にはこの程度の理すら理解出来ないんだよな♪

136 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 06:11:48 ID:Qk1q0tfB
仏教の陰湿さは日本いじめ社会の根源にある

137 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 06:42:25 ID:oQffzh82
日本の仏教に限らずそのほとんどの宗教は宗教を語るまがい物である。
彼らは欲の皮がつっぱた悪魔である。

138 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 14:26:10 ID:46BomFj1
仏教をしればみんな幸せになれます世界を平和にできます

139 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 16:17:43 ID:Qa+/WjW4


140 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 16:21:04 ID:H68i8eh9
仏陀は、別に仏教と言う宗教を開いたわけではない。
幸せの道、解脱への道を説いただけ・・・八正道!!!

偉大なる究極のヨーガの達人にして悟りし者、仏陀を崇めよ!!!

141 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 17:50:25 ID:DZD8puoo
宗教にはまっている人はメンへラーだって言われた ホントなの?

142 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 21:19:26 ID:Qdgs1NXr
仏教の陰湿さは日本いじめ社会の根源にある

143 :某ピカ:2007/09/04(火) 21:28:35 ID:P8eQWRGv
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | ●_ ●  | <  一切皆苦とか諸行無常とかいうのが教義の根幹だから、
 (〇 〜  〇 |  \  自然と暗い性格になるピカ。   
 /       |     「嫌々生きていって、あらゆる事を儚もう」と説いてるのと
 |     |_/ |     同じだと思うピカ。

144 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 21:59:37 ID:vihXMNQm
それは違うと思う!!!
仏陀の基の教えは大いなる楽天思想だよ。

145 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 03:50:06 ID:wZkF75gl
仏教の陰湿さは日本いじめ社会の根源にある

146 :某ピカ:2007/09/05(水) 12:11:26 ID:vv26lUly
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | ●_ ●  | <  ゴータマや坊主や仏教徒の生き方・考え方は、
 (〇 〜  〇 |  \  自分ではリスクを負う事は何もしないのに   
 /       |    積極性を持って挑戦した失敗者を嘲笑う
 |     |_/ |     ようなヤシと似ていると思うピカ。

147 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 12:22:17 ID:5eYYcEa+
そうかそうか

148 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 13:12:14 ID:/h9Ke1Ot
あほ!!!
バラモン外道と托鉢の仏陀との対話(法句経)読め!!!

149 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 13:13:35 ID:/h9Ke1Ot
仏陀ほど努力に努力を積んだ者が居るか!!!

150 :ピカピカ:2007/09/05(水) 21:52:12 ID:4UMprR9/
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | @_ @  | <  ゴータマやお坊さんや仏教徒の生き方・考え方は、
 (〇 〜  〇 |  \  素晴らしいと思うピカ。   
 /       |    
 |     |_/ |    


151 :ピカピカ:2007/09/06(木) 09:18:00 ID:dKsoTq4z
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | @_ @  | <  某ピカこそヤシだと思うピカピカ。
 (〇 〜  〇 |  \  
 /       |    
 |     |_/ |    



152 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 13:32:00 ID:5xeTic9q
148だが、「法句経」ではなくて「スッタニパーター」な、スマン!!!

153 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 14:45:59 ID:fxi1qsvL
お姉ちゃんのおっぱいとかけて、宗教問題ととく
そのこころは、スッタもんだで大きくなる

154 :某ピカ:2007/09/06(木) 17:44:54 ID:Jny2WxKN
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | ●_ ●  | <  >>152 禿げ坊主よ、そこにおれ。
 (〇 〜  〇 |  \  偽の道の人よ、そこにおれ。    
 /       |    
 |     |_/ | 

155 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 17:59:06 ID:pltb43RX
霊友会とかって 仏教ではなく 仏教ゲームだよ。w

156 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 18:43:55 ID:YIqftixQ
自分を褒め称え、他人を軽蔑し、自らの慢心のために卑しくなった人
かれを賤しい人であると知れ

なんか醜い豚とかいってる人ってユダヤ教徒?

157 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 19:01:17 ID:gP3hL3x+
まんが日本昔話で、
仏像を買ったばかりの新品未使用の肥桶に入れて運んだら、
新品でも肥桶に入れられるのは嫌だってバチが当たる話があったな。

こういう仏教の穢れの考えが不当な差別を生むんだよな。
まあこれは仏教というよりインドの文化って感じだけど。
いまだに向こうじゃ不可触民とかがあるみたいだし。

158 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 21:21:49 ID:5xeTic9q
プッ!!!
仏教ほど人類平等を説いてる教えはないぞ!!!
この愚かで醜い豚め!!!
偉大なる仏陀を崇めよ!!!

159 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 00:43:24 ID:z27G+wXa
>>158
えたひにんの部落制度を推し進めたのは
本願寺浄土真宗なのを知らんのか?

160 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 05:13:16 ID:4jk+w8X+
本願寺浄土真宗が仏教ではないのを知らんのか?


161 :メシア(地のさそり):2007/09/07(金) 05:46:59 ID:F98/MISV
asuto diary のSOUL OCEAN

soul ocean
の管理人、あいつ、僧の資格もってるぜ。

162 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 10:19:52 ID:Pl58BHdk
親鸞の精神を踏みにじり、戦国時代には武装カルト集団となった
くされ本願寺など仏陀とは全く無縁じゃわいなぁ〜www

この愚かで醜い豚ども!!!
人類至高の聖者、偉大なる究極のヨーガの達人にして悟れるもの、
無上至尊の仏陀を崇めよ!!!

163 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 10:44:17 ID:kW8vtjK2
誰でも浄土に行ける
だからこの世に見せしめとして
地獄(差別地域)を作る必要があった

164 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 12:16:50 ID:PfeVSK+x
>>39 ポマイは悟っている エライ

165 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 21:30:29 ID:haLdrkL3
現代の仏教界では決着済みの事でしょ、大乗仏教は釈迦の根本仏教の
発展的創造的変様であるというのは!!!
それを一々文句をたれる無知蒙昧な輩www

166 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 08:43:18 ID:feu8L9+r
>>165
> 発展的創造的変様であるというのは!!!
www
道を踏み外した改悪な訳だがw

167 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 13:30:15 ID:8l55BhXo
仏教がいらないというより
坊主がいらない。

168 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 07:02:42 ID:74bByJ3y
坊さんがいなくなれば布施や供養などの善行為がし難くなる。
また、サリンにおけるカナリアのように善行為によって生きる坊さんの
存在出来ない社会は住みづらい社会でもある。よって坊さんは必要だ。
日本にいる坊さんの格好をしただけの僧侶コスプレ詐欺師なら
いらないと言うべきである。


169 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 22:31:45 ID:5Mr/pyyP
ブッダの言葉と例えば山田無文のことばではものが違うよね。
ブッダの言葉には慈しみを感じるが山田の言葉には怒りの感情を感じる。俺がキレやすいから類がわかるんだが。
過程が違えばゴールも違う。正しいやり方をしなければ修業はオブセッシブな人格を作るだけってのは明白。
松本史朗あたりが違うって恣意的基準で断定してたがブッダの言葉とクリシュナムルティの言葉は同じものを志向しているように思う。
少なくとも同じ人格の崇高さを感じる。誰も山田や松本に憧れないけどやっぱブッダやクリシュナムルティには憧れるんだよね。
ざっくり言って、いないじゃん日本の仏教者に。モデルとなる人物が。タイあたりの例えばブッダダーサ長老とかにはそれなりにカリスマ性を感じるが。
ある程度アナーキックじゃないと宗教者は勤まんないんだよね。日本の僧侶や学者は単なるリーマンじゃん。

170 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 22:57:53 ID:WFUNxYHL
>>169
ブッダはやせ細せられたという話がありますね。いわゆる「神秘主義、オカルト、霊的世界」は、明治以降、そういうものを徹底的に排除したのが、
仏教学者や、日本仏教界っだったのでしょう。
しかし、本来の宗教者は、そのようなレベルでは無い。
仏教に関わらず、近代では、唯物論の枠を超えれば、即異端のレッテルを貼られる訳です。
そういう意味では、日本の僧侶はいいこちゃんなのでしょうね。
しかし、覚者は、伝統仏教以外にこそ、いるのではないでしょうか?
例えば、ドイツのシュタイナー氏や、アメリカのケイシー氏などの仕事は、現代的であり、素晴らしいと思うのですが。
もはや、伝統仏教は、歌舞伎や相撲のような伝統芸能の世界なのではないでしょうか?

171 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 13:05:01 ID:kNiV7dYV
KC信じてんの?
しねばいいとおもうよ

172 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 22:05:20 ID:ZI2quT8K
日本の仏教は大概、変だが駒沢学派はもっと変だよね。
松本、袴谷の居丈高さにはウンザリする。
あいつら学者でも仏教者でもなんでもなくてたんなる学商なんだよね。


173 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 22:08:54 ID:xe36tZMG
退廃文化仏教の
気持悪い偶像を日本中に作り
社会を腐敗させるのはこれ以上やめてくれ

174 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 02:28:03 ID:EZzAxCP0
松原泰道とか、鈴木大拙とかいいと思うけどなぁ、、、。
それに、法然や空海なんか、すごいと思うんだが。

175 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 00:51:51 ID:nSsAyf3i
山岡鉄船あたりまではまだマシな人材がいたよね。日本仏教にも。
研究者も明治の方が断然、優秀で今は惨憺たる光景。
些細な揚げ足とりが流行って非常に下らない如来蔵思想批判とかオナニーみたい
な研究で自己満足する始末。社会で仏教がいかなる意味があるかなんて微塵も
考えない。
空海ぐらい優秀な人材が今の時代に生まれても絶対仏教なんて志さない。
カーネギーメロンやハーバードで科学や哲学を学んでるんじゃないの。

今や日本の仏教界は一般的尺度から落ちこぼれマージナルな領域で権益を
奪取することを画策、恣意的基準で優越性をアピールする人間が集まる
場所。
門外漢の仏教解説の方が的を射てたりする始末。

本覚思想批判とか刹那滅の研究とかどうだっていいから市井で生きる
人を一人でも救えよ蛸壺学者ども。
それと坊主ども。大乗の代紋を掲げるなら金を弱者から搾取すんじゃねぇ。
お前らはとっくに死んでいる。末路は悲惨なジリ貧だ。










176 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 15:30:34 ID:wHn/n8iv
>>175
このスレには批判的だったけど、心やさしいレスですね。
たしかに弱者を置き去りに思想研究はつまらん!

177 :123:2007/09/21(金) 00:46:25 ID:rGx1jkOP
結局どうやって自分の信仰を穢さずに行けるかって考えると
一人でやるのが一番なんだよな。本当に道を求めてる奴が
葬式坊主なんてやるわけが無いと思ってる次第。坊さんで
も素晴らしい人はいるけどね。少ない確率で。

178 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 01:00:10 ID:IEyEl8/w
??(・ω・`)

179 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 21:08:01 ID:8Ygs0Gml
駄目だこの餌…腐ってやがる……速すぎたんだ

180 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 17:21:25 ID:c6NsE+Nh





【サッカー】伊ガゼッタ紙「トルシエは中村俊輔を代表から外した為仏教集団から脅されていた」と報道
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1145351950/

1 名前:グレコφ ★[] 投稿日:2006/04/18(火) 18:19:10 ID:???0 ?
伊ガゼッタ紙は、3月22日付けの記事の中で、トルシエ元日本代表監督への仏教徒集団からの脅迫を報じていたことが明らかになった。
以下はガゼッタ紙記事の翻訳。



フランス人フィリップ・トゥルシエ、前の日本代表およびモロッコ代表監督は
イスラム教に改宗した。「モロッコ日刊新聞」が報じた。

トルシエはモロッコ人の子供を養子にしてるが、彼の改宗についてはモロッコを尊重しているという意見がある。
彼は1998年、ワールドカップにナイジェリアを導き、大会期間中は南アフリカを指揮した。
それから彼はワールドカップを開催した日本代表を4年間家族のように指導し、歴史的な成績を残した。

トルシエはワールドカップ本番前にレッジーナでもプレーした選手、中村俊輔を23人のリストに
入れなかった為、繰り返し仏教徒の集団から脅迫を受けた。
http://www.gazzetta.it/Calcio/Estero/Primo_Piano/2006/03_Marzo/22/troussier.shtml







181 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 13:40:47 ID:EHtzobsV
仏教とヒンドゥー教 どこが違うの

182 :某ピカ:2007/09/27(木) 20:39:04 ID:mRg+miS4
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | ●_ ●  | <  ミャンマー軍よ、いいから戦車でひき潰すピカ。
 (〇 〜  〇 |  \      
 /       |    
 |     |_/ |

183 :某ピカ:2007/09/27(木) 20:41:41 ID:mRg+miS4
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | ●_ ●  | <  やっぱ>>182の発言取り消し。
 (〇 〜  〇 |  \  一応人間というか、意思主体である生き物だし。     
 /       |     むごいかなと。
 |     |_/ |

184 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 20:53:48 ID:U8+F2j5b
なんだかんだで日本の仏教の世界観が好きなんだが
程よい無常観がなんか心地いい
と受験性の俺がレスしてみる

185 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 20:59:52 ID:sCrlJUts
日本の仏教は仏教じゃない
でも日本の仏教は日本の仏教なんだよねぇ

186 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 22:58:19 ID:1F/Fqo9b
いざって時は僧兵になれるからな。

187 :某ピカ:2007/09/30(日) 00:47:28 ID:FhZZk29d
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | ●_ ●  | <  >>182の対象は、もちろん一般人やジャーナリストではなく、
 (〇 〜  〇 |  \  例の特殊な髪型・服装をしている集団ピカ。      
 /       |    
 |     |_/ |

188 :ピカピカ:2007/10/01(月) 07:17:45 ID:XgSHPowI
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | ◎_ ◎ |  <  お前の心の中にあるその暴力の心をこそ、
 (〇 〜 〇 |  \  戦車でひき潰しなさいピカピカ。      
/       |    
|     |_/ |



189 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 11:06:21 ID:1CO+6nF5
>>184
勉強しろバカ。

190 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 00:24:45 ID:q/xtgK9O
>>189
「程よい無常観」ってのは、
日本の文化の特徴をよく表したうまい表現だと思うが?

191 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 02:42:30 ID:7VgpfvBd
アルボムッレ・スマナサーラという偉い人の著書を読んだ。大ショック…。今まで本当の仏教を知らなかった。

192 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 07:21:51 ID:N1XfWzzi
日本仏教のメリット

人は必ず死ぬ

葬式は無くならない

葬式仏教は無くならない

日本仏教も無くならない

よって、日本が滅びない限り仏教も滅びない

193 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 23:23:11 ID:u1IBZhwU
>>191
それは、本当の仏教ではなく、別な創られ方をした仏教の一派である。

194 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 13:23:18 ID:icKz1a5s
>193
ぉぃまて

195 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 19:09:47 ID:6w8lD9jX
今世界で退廃文化仏教で
近代化できなかった国の荒廃が
進んでいる 

196 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 20:16:59 ID:bvZeVZrs
日本人は勤勉だったから栄えた。
しかし、自殺者は多いし、格差拡大で昼夜働いてもアパート暮らしの人も
いるし、夜遅くまで働いて奴隷のようになり暮らす人もいるし、給与が安
いといって子供をつくらず、少子高齢化となり、日本の借金は多いし、
地球温暖化などの問題もでてきている。

197 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 20:31:30 ID:9MIJR1TG
>日本人は勤勉だったから
というのはどうだかな。神話だろう。
人生に対する考え方も違う。


198 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:47:41 ID:j8KTj+vn
空を基盤としてブッタを目指すのが仏教なんだとすれば、確かに違うわな
でもインドでも出家の身でも無い限り似たようなもんだろう

199 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:11:44 ID:Pb+GF7aQ
俺は今まで日本の仏教が嫌いだった。しかし最近、気付いた。
日本の仏教の教義が嫌いなんじゃない。日本の坊さんが嫌い
なんだ。なんだあいつら。都合のいいときだけ金をせしめに
人んち来て病気で伏せってる爺さん尻目に「まぁ頑張って」だと!
新地、祇園、三の宮、夜な夜な遊び歩き不祥事を起こす。
最近見たのが昼間からブックオフで大量中古DVD買い漁り坊主。
近所にいるのは外車五台所有の洋楽爆音垂れ流しクソ坊主。
坊主に殺されかけた女ってのもいる。破門になったが。
如来蔵とか教義はどうでもいい。あいつらは実質悪人だ。

200 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:21:25 ID:Md2p5YdL
その通り。僧侶コスプレ詐欺師です。
まず。ブッダ・釈尊・お釈迦様が定めた正規の受戒手続きを踏んでいない。
また、諸戒律を守っていない。とりわけ僧として最重要である不淫戒を守って
いない。
「たとえ畜生の雌と言えども、これと交わる者は釈尊の弟子ではない」と、
律蔵大品に説かれております。

201 :某ピカ:2007/10/19(金) 17:54:33 ID:OH4nqMiA
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | ●_ ●  | <  >>200 開祖から詐欺師・実質悪人といってもいいピカ。
 (〇 〜  〇 |  \  社会生活(家庭・職業等)を捨てる事を説き、教団に      
 /       |     吸収していったピカ。
 |     |_/ |     某尊師と変わらないピカ。

202 :ピカピカ:2007/10/20(土) 16:32:54 ID:4McfwwO+
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>>201 
  | ◎_ ◎  | <  「いま、あのタウデーヤの息子シュカ=マーナヴァが死ぬ
 (〇 〜  〇 |  \ るとしよう。放たれた矢のように、肉身の消滅した死後に、
 /       |  │ 残酷・悲惨な境遇のまつアヴィーチ地獄に生まれるであろ
 |     |_/ |  │ う。それは、彼が余に対して悪意を持ったからである。悪 
           │ 意を持ったがために、この世では、衆生は肉身の消滅した
            │ 死後に、残酷・悲惨な境遇のまつアヴィーチ地獄に生まれ
           │ るのだ」ピカピカ。

203 :某ピカ:2007/10/20(土) 18:41:59 ID:pvAm8KMz
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | ●_ ●  | <  >>202尊師Z
 (〇 〜  〇 |  \        
 /       |    
 |     |_/ | 

204 :地の蠍:2007/10/20(土) 19:07:50 ID:bei4xXrW
仏教は喉もとの空を重んじるといいますが、やっぱクソ長い念仏唱えるためなんですかね。
しかし、額のあれじゃなくて喉もとのを重んじるあたり、あれはやっぱ膿でイボで邪眼で、
なおかつ仏教なんてクソなんですかね。

205 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 21:10:15 ID:oti54GjH
http://onedhamma.cocolog-nifty.com/blog/

206 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 07:55:33 ID:OE3NUqXD
[315] 今朝、会員の宇根君から来た学問研究メールは、すばらしいので、早速ここに載せます。
投稿者:副島隆彦 投稿日:2006/08/24(Thu) 18:28:37
http://snsi-j.jp/boards/sample1/89.html

自分勝手な思い込みではなく、なるべく、世界水準(world values ワールド・ヴァリューズ、世界普遍価値)に
合致するように、日本語の各基本語(words ワード)の中の、真理、信仰、哲学(フロソフィー、知恵への愛=
愛知という訳語を私、副島隆彦は以後は使おうと思います)などを使いながら、徹底的に、これを分かり易く
してもようと思います。
仏陀(ゴータマ)の本当の言葉であり、 「真理の言葉 」である、法句経(ほっくきょう)の言葉の中村元
(なかむらはじめ)の日本語を使いながら、日本まで伝来した大乗仏教が、本物の仏教(上座部仏教=簡単に
言えば、小乗)からどれぐらい逸脱したものであるかも、も正面から考えます。
法相宗(ほっそうしゅう)こそが 大乗の中にあっても、本物の仏教であり、輪廻転生(サンサーラ、業、
ごう、カルマ、ヒンズー=インド教の思想)を否定して、竜樹(ナーガールジュナ)が再構築した「空」の
真理を、伝える宗派であることも書かねばなりません。日本では、三島由紀夫と、小室直樹が、この
ことを論究しました。
スピノザとヴィトゲンシュタインというユダヤ人が、どのように、キリスト教(人間への愛の思想、
グレイス、アガペー)を、理性(リーズン)と、合理(ラチオ)というユダヤ思想のすごさで、
切り裂いたか、を、今こそ、日本人としてはっきりさせなければいけません。 
おそらく、この上野修(うえのおさむ)というスピノザ研究の学者は、相当な水準まで来ている
はずです。しかし、私が解明した、リーズン(理性) とラチオ(合理)の到達点まで来ている
かは、吟味しなければいけません。

宮元啓一(みやもとけいいち)と石飛道子(いしとびみちこ)という仏教研究学者も、君が正確に
読み破ったのだから、きっと優れた到達度を示していると思います。私も時間を見つけて、読んでみます。


207 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 21:13:43 ID:xbIYu+uT
浄土教=ゾロアスター教
無量寿経はゾロアスター教が国教(仏教も容認)のパルティアで書かれた偽経です
お上がゾロアスター厨なので気を使いトンデモ経典が生まれたと思われる
ちなみに安世高はパルティア人

                  ↓
<タジキスタン>仏教とゾロアスター教融合の仏像型発見
11月1日21時37分配信 毎日新聞

 7〜8世紀ごろに栄えた中央アジア・タジキスタン西端の都城跡を発掘調査していた龍谷大の蓮池利隆・客員研究員(西域仏教文化)が1日、
ゾロアスター教(拝火教)を象徴する拝火壇を描いた当時の仏像の型を発掘したと発表した。
蓮池研究員は「仏教とゾロアスター教の融合を確認でき、仏教の源流の一つを示す貴重な資料」としている。
 現地の国立歴史考古民族博物館と合同で9月、首都ドゥシャンベの南西70キロにあるカレ・コファルニホン遺跡を調査。
地下約3メートルから発見された工房とみられる施設の跡から、粘土を詰めて仏像の塑像を作るための型(高さ約10センチ)が出土した。
仏の足もとにはゾロアスター教で神聖な火をたく拝火壇が描かれ、仏が手を差し伸べている。


208 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 16:11:24 ID:nm+HFHlX
オリジナル仏教のことを知ってしまうと、
日本の仏教や、葬式のマナー本が、可笑しくて可笑しくてしょうがなくなるのは漏れだけか?

209 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 01:59:50 ID:eZR8bbKR
>>196
日本人がもともと勤勉っていうのは、真っ赤なウソらしい。
明治維新以降に、西洋カブレした資本家どもが庶民をコキ使い出す前は、割と適当に働いてた。

210 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 08:07:30 ID:AbpYQIvW
>>209
勤勉の土壌がなければ他国人と同じように勤勉にはならないと思うぞ
まぁ、勤勉になった理由は縦社会とか、他の要素が原因かも知れんが。


211 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 09:41:53 ID:AVsS0V/g
昔は日の出てる間だけ働けばよかったのに、今ときたら・・

212 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 23:08:55 ID:nUh/gKTb
>>207
その記事、漏れはあきれたぞ。
コメントしている某研究員は最近の研究動向どころか藤田宏達すら知らないのかよとおもた。
知らないはずはないから、無視してるということなのかな。

213 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 09:32:41 ID:ttufxkAJ
>>177
同意
だから、今は一人で派遣社員やりながら
サンスクリット語原典や漢訳仏典を集めて精読し、
国会図書館から内外の論文(特に中論に関するもの)のコピーを入手して
他宗教との比較を中心にして研究中

俺はこのやり方で一切知を目指すよ

214 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 15:20:05 ID:Bcg8c5jG
>213
すばらしい。
できれば自己満足に終わらせずにその結果をどっかで分け与えてくれ。

215 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 15:31:40 ID:lV/SGaOc
子供が純粋というのは嘘だな。
エゴと欲の塊だ。

216 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 15:56:58 ID:lV/SGaOc
反ロスチャイルドの人、見てますか?
興味深い記事を見つけたので、ご紹介します。

「日本の真実」の著者、副島隆彦(そえじま たかひこ)氏の掲示板のログ。
http://www.snsi-j.jp/boards/sample1/89.html

ここの発言番号 315 です。
その前後も含めて、宇根康裕という若者と副島氏のやり取りが興味深い。

マネタリーモンスターに対抗しようとする人々の中に、原始仏教を高く評価して
いる人が多いように感じました。

217 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 16:51:01 ID:fmMdXPgQ
大乗仏典が後代の創作でありガウタマ・ブッダの直接の教えではないということは
仏教学において常識になっていますからね。
仏教関係の事典などを見てみればこのことは書いてあるはずです。

だからと言って、上座部仏教がブッダの真正な教えかと言うと
そうとは言えないと思います。
そもそも、パーリ語仏典でさえ、
本当にブッダの言葉なのか不明ですし
また、ブッダは来世についてはただ沈黙を守っていたとのことです。
中村元博士が書いた「原始仏教」という本にはそう書いてありました。

アルボムッレ・スマナサーラとかいう坊さんが最近精力的な活動をしていますが
上座部仏教がブッダの真正な教えであるかのように説くのは
問題があるんじゃないかと思います。
ガウタマ・ブッダの真正な教えは、時の流れの中で失われてしまったんだと思います。

そもそも仏教は教祖の像を拝んでいれば救われるとか、
そういう教えじゃなかったはずです。
お題目とか念仏とか、そういう仏教徒の間で普通に行われている儀式が
本当に歴史上のガウタマ・ブッダと関係があるのか、少し考えてみてください。

アルボムッレ・スマナサーラは「真面目に」仏教をやっている
という点では、大半の日本仏教よりも評価できますが、
彼は毒舌で、しかもよりによって真理であるセム的一神教を
目の仇にして口汚く罵るものだから困ったものです。
セム的一神教が紛争の元になることがあったとしても
それでセム的一神教の真理性が傷つけられるという訳ではありません。

218 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 19:23:53 ID:jiH7DFdx
>>217
スマさんとこは技術志向で個人の悟りに注力してるからそうなるんだよね。
まぁ悟りに近づくごとに必要な知識は得られるから、スマさんももっと修行
して知るようになれば段々黙ってくるでしょう。

219 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 20:07:27 ID:y8lerskv
>>217

> 彼は毒舌で、しかもよりによって真理であるセム的一神教を
> 目の仇にして口汚く罵るものだから困ったものです。
> セム的一神教が紛争の元になることがあったとしても
> それでセム的一神教の真理性が傷つけられるという訳ではありません。

pardon me?

220 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 00:33:57 ID:rLjLTOYX
一神教は争いの元になる邪教だが、イエスという男が邪悪だったとは思えない。
困ったもんだ。

221 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 00:39:20 ID:WNGepLdT
イエスは有伺三昧
ブッダは無伺三昧
どちらにも通底してるのは三昧

222 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 00:40:31 ID:WNGepLdT
子供は純粋やん
エゴそのものがかわいいと思えないと

223 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 08:29:12 ID:eMe1MSEe
>>220
イエスと一神教は関係ないよ。
一神教は権力を我が物にしようとした連中捏造した観念だから。
聖書は捏造文書なのは周知だからね。

224 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 22:06:18 ID:/yOSkAeX
鈴木大拙とかエックハルトは一神教の価値も認めていたと思うが。
悟りとかって、深まれば深まるほど一神教とか多神教とか神を立てない宗教とかの境目が
なくなっていくって誰かが言ってたな。

225 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 22:10:40 ID:/yOSkAeX
イエスにしろパラダイムとしては一神教で語ってたはず。
一神教と関係ないっていうのは無茶な言葉だ。

智慧から真理に到達したのがブッダ、
慈悲から真理に到達したのがイエスって言葉も誰か言ってたな。

226 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 09:30:31 ID:nNpgMNUp
>>224
人間が神だったことに気付くんですよ

227 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 09:31:33 ID:nNpgMNUp
>>225
一神教的に語ってたのはユダヤ人を考慮してのことで

228 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 20:15:41 ID:1DHDBcGA
【バチカン/日本】「ニューエイジ」に警戒強める報告書邦訳
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1191910144/

229 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 20:35:31 ID:wTo+BbBu
犀の角のように
ただひとり歩め

仏教徒よ

230 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 18:01:27 ID:nzuRWa1U
てst

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)