5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神との対話 2

1 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 05:43:39 ID:bVg28cYP
前スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1181402317/


2 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 06:46:52 ID:f/gEQsHQ


3 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 09:45:29 ID:UhWTFQKp
私は前スレの976
人は変わらないと考えている者だけれども、
>変わらないのでは、なくて 変る努力をしないからだと思います。
私の言っている事はコレも含めて変わらないという事

タバコや肥満体が健康を害する可能性が高いという知識は誰でも知っているが
気にしない・信じない・タバコや飯を健康より優先する人も沢山居る

人はそれぞれ自分の価値・世界観を持っている

生きるという観点から見て間違っている事はあっても、
全ての人が正しいし、各々の価値・世界観を組み替える事は出来ない

4 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/08/04(土) 09:46:08 ID:zW2E62O6
前スレのコピペ

991 名前:神も仏も名無しさん :2007/08/04(土) 05:26:15 ID:488YvaRo
昨日の読売新聞の社説は、まるで愚かな軍国主義者の発言のようであった。
日本を戦争ビジネスに参入させようとの狙いが露骨に出ていた。
我々キリスト者は、このような幼稚な軍国主義には断固反対の意思を表明せねばならない。
武力に一切たよらないイエスの生き方を後世に伝えなければならないからである。
たとえ投獄されようとも、戦争にはノーと答えねばならない。

996 名前:武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/08/04(土) 09:25:37 ID:zW2E62O6
>991
読売なんて、実力のない新聞なんだし、発行部数は1000万部あったとしても購読部数は大したことがないうえに、世間から信用されていないクズ新聞だから、
影響力は案外小さいもんなのさ。
まあ、読売の記事内容はどのみち幼稚なものでしかないんだけど、恐いのは、国民の民度がそれ相応であった場合のこと。

「読売精神主義」丸出しに、おいらの住んでいる高層住宅の団地、わざわざ夕刊を持ち上がりすることないんじゃない? いくら記事も大したこともない読売新聞だからといって。


5 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 13:14:02 ID:vDv6VxXO
>>4
共産主義者の武庫川は出てくるな 死ね

お前は一生詐欺師のアダムスキーでも信奉してアルツハイマーになってくたばれ

6 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 00:28:18 ID:p0y8RJo7
>>3
だが、決定的にそれが命に危ないことがわかれば、高確率で人は方向を変える。
正しい正しくないではなくてね・・、ただ存続のために(そうしたいから)

7 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 10:44:53 ID:tv6Ywsps
>>3
自分を変えた経験のある人にとって
人は変わることができるなんて当然のこと。
しかしそれの無い人は、
人は変われると信じることができない。
なぜって自分は変われなかったから。

学力テストでもスポーツでもアートでも仕事でもなんでもいい。
努力によって自分は成長できたと感じた経験があるなら、
それは『自分を変えられた』ということなんだよ。

今はできないが、いつかきっとできるようになってみせる。
ちょっとクサイけど、これって素晴らしいことなのさ。

8 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 14:41:59 ID:T86fwERo
ここは「心と宗教」板の「神との対話」スレッドです

オラが考えが正しいという思想や輩に対して、
この世の多種多様な人間とこのに繰り広げられるその理不尽な在り様をみて
人は変えられないと言ったんだよ



9 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 17:24:05 ID:tv6Ywsps
オラが正しいというか、自分を変えることができたから
人は変われると思えるんだよ。
これ、すごくシンプルだろ。

人は変われないんだとどんなに声を大にして叫んでも、
世の中には変わることのできた人がゴロゴロいる。

それが真実なのさ。

10 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 22:31:24 ID:or3Z0qf4
変わる部分と変わらない部分があるんだよ。どちらも正解。

11 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 22:37:40 ID:w4NglZfD
変えたくないと思ってるときは、無理して変える必要は無いよ
変えたいナーって思えた時に 楽しみながら変えていく事がいいよ
遊行みたいに・・

12 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 18:28:38 ID:Mea5STiV
分かりやすく言うよ

ある宗教信者がその宗教団体の幹部や導師になりたいと思っていた
そして努力してそれになった
これが君達の言っている「変わる」

幹部になったその人は宗教の本質を知り、
その宗教そのものを嫌気した
つまり、その宗教に対する彼の価値変化が起きた
これが、>>3のいう「変わる」

布教活動というものが有るように、
後者の「人の変化」を他人がある程度人為的に起こせる事はわかっているが、
所詮は性格・気質・文化・人生経験に基づいて結果が出るのであり、
それら全てを含めて「変える」などということは出来ない
ということ

13 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 18:49:05 ID:9/y89PSP
>>12
>ある宗教信者がその宗教団体の幹部や導師になりたいと思っていた
>そして努力してそれになった
>これが君達の言っている「変わる」

あのう、私はそんな「変わる」を話題にしてるのではないよ。
>>7に書いたよね。

>学力テストでもスポーツでもアートでも仕事でもなんでもいい。
>努力によって自分は成長できたと感じた経験があるなら、
>それは『自分を変えられた』ということなんだよ。

なのになぜあなたは“これが君達の言っている「変わる」”なんて事を書くの?
全然違うんだけど。

14 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 19:11:41 ID:pfEnXN6B
>>12
君逹って、十把一絡げかよ。

15 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 21:02:26 ID:9/y89PSP
>>14
十把一絡げか、ちょいと違うな。
>>12は当人が自分の考えを書いただけなんだよ。

つまり「君たちの言っている変わる」ではなく、
「自分が思っている変わる」なのさ。

16 :ルスラ:2007/08/07(火) 00:43:36 ID:VhA6x6Gw
全てはこの一瞬一瞬に変わってるよ
っていうか変わっていないものはこの世界に何一つとしてないよ
これ真実
神との対話より抜粋『永遠に変わらない真実があるとすれば、全ては変わり続けるということだ』

17 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 09:21:23 ID:KHCX/EgT
変わる変わらないの問題の本質は、“意志”にある。

例えば、百年以上守り続けてきた伝統の味があるとする。
様々な困難を乗り越え守り続けてきた味があるとする。
そこには莫大な努力があったことだろう。
言葉では語り尽くせぬ無数の苦労があったことだろう。
しかしそれでも、なんとかそれをやり抜いてきた。
伝統の味を守り抜いてきた。
それこそが、意志。
“この味を変えずに伝えていく”という意志があったからこそ、
それを変えずに伝えていくことができたのである。

18 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 09:29:02 ID:KHCX/EgT
例えば、自分の考えをどうしても言えない引っ込み思案の男の子がいたとする。
そしてその子は自分の引っ込み思案が嫌で嫌で仕方なかったとする。
だからなんとか自分を変えようとした。
言いたいことがちゃんと言えるようになろうとした。
男の子は挑戦しつづけた。
自分の殻を破ろうと闘いつづけた。
そしてある時、その子は渾身の勇気を振りしぼり、
とうとう自分の意見を人前で話すことができた。
それはその子にとって、生まれて初めての経験だったのである。

事情を知らない人からすれば、それは何の変哲もないことだったかもしれない。
どうでもいい些事だったかもしれない。
しかしその子にとってみれば、それは人生を変える出来事だった。
勇気だった。
それこそが、意志。
“こんな自分は嫌だ、言えるようになるんだ”という意志があったからこそ、
その男の子は変わることができたのである。

変わるも変わらずも、そこにはそれ相応の意志が必要だということ。

19 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 16:37:08 ID:phomo/9z
?

20 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 18:02:08 ID:SZ2emj4W
図書館で借りてきた「聖なる予言」を読み終えた
神対と出会うような人にはオススメしたい小説です
母が尋問者で私が傍観者だったので
読んでて「うわぁ…」って気分になったよ

21 :神も仏も名無しさん:2007/08/08(水) 01:37:00 ID:eoZ3jZ0B
>>20
それは私も読んだが、それよりも歴史の流れが最終的にどういう方向に向かっているか?
が示されていて、九つの知恵の最後は(第9の知恵)人類の歴史全体が、意識の進化を達成
するための準備であったことがわかったとある。これがおもしろい。
そして今、私達はエネルギーを増加させて、意識的に偶然の一致を体験できる。
これは進化をより速く推し進め、波動を高めてゆきます(抜粋)。
このようにしてマヤ人はある境界線を越えて消えていったらしい。
いわゆるアセンション。

22 :神も仏も名無しさん:2007/08/09(木) 13:14:02 ID:7y/GmIil
アセンションに詳しい人に聞きたいのですが、アセンションをするにはアセンションの情報を
手に入れなければならないのでしょうか?
例えば、瞑想を続ければアセンションできるのなら、2012にアセンションが起ころうが
起こるまいがやることは同じでアセンションの真偽を話し合うのは無意味になりそうですが。
アセンション情報に常に触れていないとアセンションできないとかあるのでしょうか?

このスレは大分過疎化した気がします。
カミタイに関係のないことはほかのスレでしてといっている書き込みからだと思います。
しかし、その書き込みをした方本人も具体的にカミタイの中の議論を書き込むことはなさいませんでした。
思うに、カミタイは初めて読む人でもわかるように書かれているので、この本自体には
疑問を持つことが少ないのではないかと。

やはり、前スレの前半のようにカミタイに興味がある人が集まって、カミタイの理論を実践する方法や
カミタイよりも踏み込んだ理論などを紹介しあうという流れのほうが得られるものが大きいと思います。

23 :22:2007/08/09(木) 16:51:57 ID:7y/GmIil
精神世界の初心者の方には、神との対話、聖なる予言、迷ったときは運命を信じなさい
前世療法 あたりがオススメです。
精神世界に興味を持ち始めた頃はシンクロニシティが起こりやすいし、
カミタイに説明の少ない前世の知識も多少入れといたほうが良いからです。

あと、1日5分でもいいので、この段階で瞑想しといたほうがいいと思います。
今をあるがままに生きる(やるべきことはなにもない)と意識の力で現実を創造する
のバランスをとる必要が強いからです。

24 :T:2007/08/09(木) 17:54:18 ID:K5LiT5PQ
>>22
>アセンションに詳しい人に聞きたいのですが、アセンションをするには
>アセンションの情報を 手に入れなければならないのでしょうか?

アセンションについて読んだりするのはおもしろくて興味があるから。
何故、おもしろいかといわれても感覚的な問題で難しい。
アプローチの数は人の数ほどあるし。
実際、本をよんで感化されてシンクロニシティも起こるケースもよくあるし
そういうところがおもしろい。

>例えば、瞑想を続ければアセンションできるのなら、2012にアセンションが
>起ころうが 起こるまいが
多分、2012年にアセンションが起こるという事は本には書かれてない
と思う。2012年を含む光のエネルギーが増すゾーンは点ではない。
チャネリングの本でもフォトンベルトやマヤ暦の終息はほんの
一つの影響力にすぎないと捉えていると思う。

>アセンション情報に常に触れていないとアセンションできないとかあるのでしょうか?
今は日常生活の中で
成長(アセンドでもよいが)するための経験が学べる。
行動を間違えての回り道や、同じ苦労を繰り返さないための指針ベースとして
本を読んで理解して意識づけするのも方法論のひとつ。


25 :22:2007/08/09(木) 18:05:31 ID:7y/GmIil
Tさん、納得しました。ありがとうございます。
何かオススメの本なり、サイトなり、方法論(よくある間違いや役に立つ法則など)
があれば御教示願います。

26 :22:2007/08/09(木) 18:15:35 ID:7y/GmIil
悟りを開くにはいくつもの道があるとカミタイには書かれていますが、精神世界の本には
欲をすべて捨てて苦を見つめていくやり方と低次の自己も包括して引き上げる方法で2分
されているように感じてます。

私は原始仏教が薦めているような無を目指すのではなく、カミタイが薦めているような
個を認識して引き上げていく方法が自分にあっているような気がしてます。
ですので、そっち系の本を紹介してくださるとありがたいです。

27 :神も仏も名無しさん:2007/08/09(木) 20:54:55 ID:U6Ht/Ien
例えば、自分の考えをどうしても言えない引っ込み思案の男の子がいたとする。
そしてその子は自分の引っ込み思案が嫌で嫌で仕方なかったとする。
だからなんとか自分を変えようとした。
言いたいことがちゃんと言えない苦しみを手放そうとした。
男の子は自分を観続けた。
自分の心にチクチクと刺さっていた古い針を見極め続けた。
そしてある時、その子は既定観念を掘り進み、
とうとう自分が外界の既定観念を支配する立場である事を悟った。
裸となった彼は自然と意見をいう様になった。
それはその子にとって、人生の反転とも言える経験だったのである。

事情を知らない人からすれば、それは何の変化も感じられない。
誰にも感知出来ない事象だったかもしれない。
しかしその子にとってみれば、それは人生を変える出来事だった。
疑いだった。
それこそが、哲学。
“こんな自分は嫌だ、と馬鹿馬鹿しく苦しむのは本物だろうか?”という自分への最後の尊厳があったからこそ、
その男の子は変わることができたのである。

変わるも変わらずも、そこにはそれ相応の哲学が必要だということ。




28 :神も仏も名無しさん:2007/08/09(木) 21:39:52 ID:r73QgvEL
原因は、それが原因であると信じることによって作られる。

結果は、それが結果であると信じることによって作られる。

29 :T:2007/08/09(木) 22:36:48 ID:K5LiT5PQ
22さんへ
今まで紹介したことがある本で人生が劇的に変わったという
報告があったのは一回だけ。
たまたま、かなりユニークな人生を送る女性がかなり叩かれていたので紹介した。
これもタイミングがあっただけ。実際、本の中で彼女が興味をもつ箇所と私の
それはズレがあった。それでも良いと思っている。
それは「ハトホルの書」。愛と性と霊性に関連している。
(それから女性の美に関しても・・・)
とくに感情をコントロールする面ではすぐれている。
それから「アイリーンキャディ」は実践面でもすぐれている。
彼女の代表作「心の扉を開く」、「神は私にこう語った」を読んで不思議な
シンクロが起こるという話はよく聞く。しかし、これもある程度霊的
実践が進んでないと何も起こらないというケースの方が多い。
「個としての人格のあなたが必要なのです」


30 :T:2007/08/09(木) 22:38:06 ID:K5LiT5PQ
>、精神世界の本には欲をすべて捨てて苦を見つめていくやり方と低次の自>己も包括して引き上げる方法で2分 されているように感じてます。
これに関しては「ハトホルの書」、「アトランティスの叡智」、「ザ・サードミレニアム」に詳しく書かれている。
「ハトホルの書」  ハトホル神殿に来るには低位の自己を通ってこなくてはならない。天のエネルギーと地からのグランディングによるエネルギーを
ハートチャクラで中和、バランスをとる。

「アトランティスの叡智」  高次の自己のみならずロウアーセルフ(ウは小文字です)の役割もも大切です。
個の成長のための輪廻転生において、それぞれの人生を1から始める危険性
回避するために自我という必要性が生じる。;
「ザ・サードミレニアム」  あまり全体に合わせ過ぎても時がくるとなくなってしまう。逆に個を主張しすぎてもそういうわがままは許されない。
個としての成長のために霊性が消える時期も重要であった。
予想外はあまりにエゴの増長が起こりすぎた。
肉体をもつ個としての自己と霊的なものの割合は各個人の自由であった。


31 :T:2007/08/09(木) 22:39:48 ID:K5LiT5PQ
今、他スレでたたかれているFくんが叩かれだす前に忠告したことがある。
精神世界では抽象的な女性波動だけでなく男性波動(情報、理解)とのバランスをとらないと
男性からコテンパンにやられてきたのは2ちゃん掲示板以前にたくさん見てきた。
おっしゃるように、彼女もバーチに頼るだけでなく個としていろんな勉強をしないと論理的表現がおろそかになる。
掲示板では説得性がない。
それから、この前スレでよく話題となった「私とはなにか」という追求は「バーソロミュー」にテーマとして詳しく書かれている。
ここではあくまで理解のプロセスをサポートする女性的感性で書かれている。
これも含む私の教えに関してもいずれ卒業あるのみとはバーソロミューの言葉。
「ラザリス」は霊性の推移についてわかりやすい。いろんな霊的セミナー
に参加する人の事を「ビニールウォーマー」と表現する。
サイトに関しては紹介する前にメールアドレスを書くかは思索中。
ちょっとのぼせすぎて書いてもあれなのでこのへんで。


32 :21:2007/08/09(木) 23:20:34 ID:v9ezMXnp
>>22
>アセンションするには情報を手に入れなければいけないか?
 アセンションとは何か、の疑問を解決することをまず第一とする。
>アセンションの情報に常に触れていないとアセンションできないのか?
 アセンション情報に触れているときは、自分がこの問題に取り組んでいると錯覚している。
つまり、気休めから来る安心感だがこれでは意味が無い。

 アセンションを徹底的に理解し、いつでも覚醒に取り組んでいることが必要。
瞑想は必須条項だが、どういう意味で必要かを理解していなければ意味が無い。


 

33 :20:2007/08/10(金) 01:57:11 ID:6KXj/bvt
おいしそうな本がいっぱいだあ。感謝感謝。

アセンションは次の霊的なサルへの進化か、サルからの解脱なのか、、、なんちて
順応(変化?)できなければ死ぬ(種が滅びる)とかそんなイメージかな
神対にも人類の滅びとやり直しが何回かあったって書いてあるよね

瞑想は習慣にできていないけど、マントラ(真言)は思い出したときにやってます
ノウボウアキャシャ…って、求聞持法?

34 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 09:33:24 ID:9Mn9aybW
初心者です。
最近、「神対」を始めて読みました。
それまでの、型どおりの善悪の観念から自由になれたのは良いのですが、
かえって、自分に甘くなり、個としての進歩が止まったか、退化して、
パワーがなくなったように感じます。
これも、通過するものなのか、人によっては、先に進む存在からある程度
戒律や課題を課されたほうが安全なのか、非常に迷っています。
トータルでは、「神対」の神の考え方がとても好きです。自分への応用が難しいと
思います。
あと、祈りと瞑想は、どうすることが祈りや瞑想として成り立ち、効果があることなのか
教えてください。これらもまちがうと怖いような気がします。

35 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 09:45:11 ID:K/tsHh4M
>>27
>言いたいことがちゃんと言えない苦しみを手放そうとした。

これを押し進めていくなら、私だったら違う状況設定をするけどな。
>>18は、未熟な自分との闘いに焦点をあてた例だから。

一方>>27は、不必要なものを必要と思いこんでいる先入観の放棄に
焦点が置かれている。

自分との闘いと、思いこみの放棄。
あなたはこの二つを区別していますか?

36 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 13:27:41 ID:i8J54C2b
まぁ、、神仏、、

ベラベラとしゃべるヤシって、、魑魅魍魎・・

もしくは、変な妖怪や、魔の変化したもの。。。

つまり化けたモノって思って先ず99.99%間違いない・・・

で、

しゃべり方ですね。

上から見下すようにしゃべっていたら、、

そら、、本当にニセモノです(笑)


http://sptenchan.blog23.fc2.com/blog-entry-1047.html


37 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 14:38:06 ID:uXMuvTDT
>>34
善悪の観念から自由になったのなら、自分に甘いことを咎めることは
ないと思いますよ。
自分に甘いことがよくないことであるという善悪の判断があるからで
はないですかね。
善悪の観念からの開放を望むのであればまずは自分の中に善悪の判断が
完全に消えているわけではないという認識を持つ必要があるのかもしれない
ですね。
でもその判断を無くすことに不安があるのならば無理をすることもないので
はないですかね、他の今の自分を幸せにする方法を探してはどうでしょう。

38 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 18:14:02 ID:d5ehAmre
>>34
善悪や進化退化などが何にとって意味のあることなのかを考えてみれば?
だいたいは人間関係にとってしか意味がないと思うけどね。もし無人島の
ように自分以外誰も居ない所に行って二度と戻れないとしたら、善も悪も
進化も退化もほとんど無意味になるだろう。いくら善をやろうが進化しようが
誰もそれを見る者は居ない。意味の有ることは自分が生き延びることだけだ。
強いて言うなら自分が生き延びることにプラスになる事が善や進化でその
逆が悪や退化になるだろう。

あとは自分で考えな。

39 :22:2007/08/10(金) 22:01:27 ID:tBdmd3Qd
Tさん いろいろ紹介してくれてありがとう。
Tさんが紹介してくれた「ハトホルの書」、「アトランティスの叡智」、「ザ・サードミレニアム」
「バーソロミュー」、「アイリーンキャディ」の中ではアト〜とアイ〜しか読んでません。

アトランティスの叡智はかなり良書だと思っています。
地球の歴史とアセンションについてそうとう詳しく書かれていたと記憶しています。
この本でカミタイとバシャールで疑問だった点(複数の人間がジャンヌダルクの記憶があること、
バシャールとチャネリング者の転生の矛盾)が解消しました。
後、チベット体操は健康管理に有用なので習慣にしています。

絶版になっている本もあるようですが、バーソロミューとハトホルは調べてみようと考えています。


21さんもお答えありがとう。
>アセンションを徹底的に理解し、いつでも覚醒に取り組んでいることが必要。
徹底的に理解してるかどうか自分で判断しずらいです・・。
>瞑想は必須条項だが、どういう意味で必要かを理解していなければ意味が無い。
今ちょうど、瞑想について書かれた本を購入する予定だったので、さらにやる気が出ました。

40 :22:2007/08/10(金) 22:15:15 ID:tBdmd3Qd
少し訂正します。
ジャンヌダルクの記憶があること→ジャンヌダルクだったことの記憶があること

41 :@@@@@@@@@@@@@@:2007/08/10(金) 22:56:25 ID:VwE+wxkr

霊魂は輪廻を繰り返して
進化成長するらしいですが
進化して進化して進化しまくった
ずーとずーと後はどうなるのでしょうか?
永遠の進化の旅でしょうか?
それとも最終があるのでしょうか?
もし最終があるならばそのずーとずーと
後はどうなるのでしょうか?
神対3巻238〜241と神対2巻206も織り交ぜて
できるだけ詳しく教えてほしいです


42 :T:2007/08/10(金) 23:50:50 ID:ap+G3FyB
>>41 むむ、そのハンドル紋章、質問には覚えがあるぞ、
大天国君。
>>34
>かえって、自分に甘くなり、個としての進歩が止まったか、退化して、
>パワーがなくなったように感じます。
これは霊的遭遇が起きたときよくある現象でしょう。
本来、肉体的個(現世に生きる自分、自我的要素)と霊的なものは
バランスが必要だが霊的遭遇が起きると魂が一気に目覚める現象が
起きて、霊的なものへ加速してバランスを欠くことになる。
まあ、最初は未知の神秘的エネルギーに夢中になるのはしかたがない。
しかし、霊的経験を重ねると肉体的成長、自我的成長の中に霊的
なものがあるとわかるようになる。

>これも、通過するものなのか、人によっては、先に進む存在からある程度
>戒律や課題を課されたほうが安全なのか、非常に迷っています。
安全性は肉体から(グランディング)離れることで達成できると思うなら
危険性がある。
「ハトホル」からの引用
2つめの要素は、愛と安全の波動に関してです。
いうまでもなく人類の意識は、愛や内なるつながりを体験するために
内側に引きこもり、縮こまることもできます。人であるあなたの意識は
多次元的な要素があるため、地球とつながってない状態(たとえばグラウンディングしてない状態)のままで、
内側の愛と安全の次元へ意識をシフトさせる
こともできるのです。そうして、比喩的表現を用いれば、シャボン玉に入って
浮遊するというわけです。
しかし、望むべくはあなたがたの1人でも多くが、ただ内面的世界へ引きこもってそこに納まることより、
グラウンディングすることを選んでいただきたいと
思います。みずからをグラウンディングさせて、他へ愛を差し向ける行為は、
自己をも含むすべての人に幸いするものです。
(注 ここではグラウンディングしていれば肉体、精妙な神経系、生得的行動傾向、超意識レベルにおいて、
日々のあらゆることに的確に反応できる、とある)

43 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 01:04:53 ID:dPQiEXdT
>>42
引用でなくて、具体的にグラウディングを簡単に説明できますか?
日常に生かすために

44 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 01:10:04 ID:dBHIfNZy
これ昔読んだ。他の人も書き込んでるけど
ペラペラ喋る神はアヤシイ。
パワーとか言ってると騙されるぞ。


45 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 01:26:42 ID:7sLk7F+z
自分に甘くするのと自分を愛するのとどう違うんだろ?

46 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 02:00:06 ID:4n6pv4On
自分に甘くするとは、瞬間、瞬間の選択を自分にとって厳しいけれど向上する
方ではなく、楽で堕落する方向を選択することと思います。
自分を愛するとは、自分が向上する方向を選択することと思います。

「神対」では、マスターは愛の選択しかしない、とのこと。
マスターとは、選択の天才なのですね。

つい、この選択ができないから、苦しむんだなあと思います。

47 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 02:06:54 ID:7sLk7F+z
したい事とできる事は違うわけで、したいと思って選択したはいいが
できなかった場合周囲に損害を与えたりするし、その辺はどうなんだろ?

48 :21:2007/08/11(土) 02:35:10 ID:07lY+meW
>>39
アセンションに瞑想が必要なのは瞑想の本を読んでもわからない。
アセンションするには、人は日常の雑多な想念の中に浸りすぎている状態のままでは
できないからだ。成長しないし、次元上昇のときのエネルギーの壁を作っているような
ものだ。
瞑想は原初の意識に触れているものだから、この状態を保つようにしなければならない。
無意識のうちにこの状態にしておくことは宇宙と一体になっているわけで、
多くの情報(この場合は想念)が受け取れる。
特に我を導く幾多の存在からの霊感には敏感でいたいから、瞑想は重要なのだ。
 瞑想することが重要なのではなくて、そういう状態を維持することが大事だということ。
このことはまだまだ言い足りないが、調べることで先へ進んでいける。



49 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 02:47:52 ID:4n6pv4On
自分ひとりで、というのと、周囲がいるのでは、話が違ってくると思います。
複数集まれば、リーダーという存在ができ、リーダーは周囲に責任が生じるわけです。
先の見通し、備え、指導力などがないと、周囲を路頭に迷わすことになり兼ねない
ですね。自分だけの面倒を見るのとちがった、より高い見識とより大きな器が
要る立場ですね。だからこそ挑戦する価値のあるものでもあると思います。
失敗を経験しながら、リーダーとしての資質を磨いてゆけば良いのかなと思います。
始めから、したい事が完璧にできる人もいないですしね。
ただ、課題というのは、逃げれば必ず追って来るものらしいと聞いています。

50 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 03:02:32 ID:d92TaKP/
>>48
そしてその想念が、想念界に跋扈するただの魔霊だったり、高級を装った低級霊だったり
することも承知しておいたほうがいいでしょう。魔境に墜ちるとは、それらの想念に気を取られ
自分を分裂させてしまうことも意味します。神霊とチャネリングしてるつもりのほとんどは、
このような例です。神対を否定するつもりはありませんが、じゅうぶんに気をつけてください。

51 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 11:04:35 ID:6PcR7mxB
>>34
以下は現代人一般に共通することであり、あなた一人を非難しているのではありません。
誤解しないでね。

>それまでの、型どおりの善悪の観念から自由になれたのは良いのですが、 ・・・・@
>かえって、自分に甘くなり、個としての進歩が止まったか、退化して、・・・・・・・・・・A
>パワーがなくなったように感じます。                       ・・・・・・B

現代人が自分に課す規制の大部分は、外部から受けた規制です。例えば
何かをしないでおこうと思った時、人は心の底では大抵こんなふうに考えているものです。

  これをしたら世間から犯罪者として見られるから止めておこう。
  これをしたら常識の無いヤツと思われるから止めておこう。
  これをしたら周囲から馬鹿にされるから止めておこう。
  空気が読めないヤツになってしまうから止めておこう。

私達は日々、周囲の目を気にして、周囲から奇異な目で見られないために
自分を規制して生きているんです。

52 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 11:15:53 ID:6PcR7mxB
が、人はしばしば霊的な本を読むと、それから一時的に解放されます。
周囲は私をこんなふうに見ているに違いないという不必要な思いこみから解放され、
自由を味わうことができます。@の「型どおりの善悪の観念から自由になれた」は、
これなんですよ。つまり多くの現代人にとっての善悪とは、
“周囲の目の色によって決められる善悪”というワケですね。

このような不必要な思いこみから解放されると、人は一時的に自由な高揚を味わいます。
しかしそれは大抵の場合、一時的なものでしかありません。理由の一つはこれです。

  自分に課す規制が少なくなると、人は不安になる。
  何をすれば良いのか分からず不安になる。
  何をすれば【自分で自分を奇異な目で見ないか】が分からず、
  不安が湧き上がってくる。
  周囲の人々の目の色によって善悪を判断してきたため、
  自分自身で善悪を判断せねばならないことに不安を覚えるのだ。

これが、Aですね。

53 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 11:27:03 ID:6PcR7mxB
ではBは何でしょうか。以下がそれです。

  何をすれば良いか分からない。
  分からないから、もしかしたら間違いをしてしまうかもしれない。
  すると不安になる。今の自分、そして将来の自分が不安になる。
  恐怖するのだ。
  そしてこの恐怖こそが、生命力を遮断する一番の要素なのである。

恐怖に支配されると、人はすくみます。縮こまって動けなくなります。
それは実は、生命エネルギーが遮断されたからだったんです。

では恐怖を回避するには一体どうすればいいのでしょうか? 
外部からの規制が無くなったらどうすればいいのでしょうか? 
答はこれです。

  外部からの規制が無くなったのだから、
  内部からの規制を行えば良い。
  理性や良心に従って生きればよいのだ。

あなたの不安を取り除く最善の方法は、理性や良心に沿って生きることなんです。
そしてそれは、あなたが>>34の最後の二行で書いた質問への回答でもあるんですよ。

54 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 11:34:43 ID:6PcR7mxB
>あと、祈りと瞑想は、どうすることが祈りや瞑想として成り立ち、効果があることなのか
>教えてください。これらもまちがうと怖いような気がします。

祈りの初歩の初歩は、自分の理性や良心、善意や勇気への祈りです。
理性や良心、善意や勇気が十分やってくるように祈るのです。

そしてそれは、瞑想の初歩の初歩につながります。
理性や勇気は、心のとても深い場所から湧き上がってきます。
なので心が波立ち渦巻いていると、それらは表面まで浮き上がってくることができません。
怒りや恐怖に心が支配されていると、良心や善意はかき消されてしまうんです。
だからこそ、心の平穏が尊ばれる。穏やかで澄み渡る心が重要視される。
それこそが、瞑想なんです。

心を穏やかにし澄み渡らせ、深い場所から理性・良心・善意・勇気などが
湧き上がってきやすい状態を作れるようになる。

これが、瞑想の初歩の初歩ですね。

55 :@@@@@@@:2007/08/11(土) 11:37:02 ID:dijHN8cx

霊魂は輪廻を繰り返して
進化成長するらしいですが
進化して進化して進化しまくった
ずーとずーと後はどうなるのでしょうか?
永遠の進化の旅でしょうか?
それとも最終があるのでしょうか?
もし最終があるならばそのずーとずーと
後はどうなるのでしょうか?
神対3巻238〜241と166と
神対2巻206も織り交ぜて
できるだけ詳しく教えてほしいです

後 シルバーバーチは進化は永遠と行ってます
また アランカルデックの霊の書では進化して完璧に浄化され尽くした
霊となり(永遠の?!)至福の境涯にたどり着くと言ってます
どちらが正しいのでしょうか?

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm

56 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 11:40:24 ID:dijHN8cx



この板にいる人へ ↓ ↓ ↓


>>42>>46
「神対」では、マスターは愛の選択しかしない、とのこと。
マスターとは、選択の天才なのですね。

つい、この選択ができないから、苦しむんだなあと思います。

バカだな マスターというのは
何度も輪廻して霊魂が進化しないと なれないんだよ

後 前世レイプした者は今世レイプされる
やったことは返る 因果応報は存在する

57 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 11:43:54 ID:dijHN8cx


この板にいる人へ ↓ ↓ ↓


お前ら本当にバカだな マスターというのは
何度も輪廻して霊魂が進化しないと なれないんだよ
進化レベル最低の星の 未熟な霊魂がどれだけ頑張っても
マスターにはなれん 霊魂がある程度進化しないと無理なんだよ

イエスやラムサなどが1つの人生でマスターになれたのは
高度に進化した存在で 霊魂が進化していたからだよ

そんなこともお前ら わかんねーの???

後 前世レイプした者は今世レイプされる
やったことは返る 因果応報は存在する
これは 神との対話に書いてある

58 :ホトケ:2007/08/11(土) 11:56:23 ID:8fnOk/iS
輪廻て言葉自体、仏法用語だよ。繰り返すだけでは命は、
進化しないよ。過去世はどこかの王子なんてありえない
だって今自分が死んだとしても自分は自分さ。
地球上だけで輪廻を繰り返しているわけじゃないからね。

59 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 11:57:57 ID:dijHN8cx

 この板にいる人たちへ ↓↓↓

後 前世レイプした者は今世レイプされる
やったことは返る 因果応報は存在する
これは 神との対話に書いてある

地獄はあるんだよ


たとえばレイプした男性がいるとします
その場合 死後 自分の人生の一生を観るのですが その時
レイプされた相手の感情を味わいます
この時になってはじめて 自分がやったことの重大さ を認識します
その時 良心の呵責が爆発し 自分はなんてことしてしまったんだ
こんな自分は許せない よし 今度は 自分がレイプされて被害者の立場
を味わおう と決意します
それ以外の場合は よし 今度は暴力的な親の子供として生まれて苦しもう
と 決意する場合もあります
そうやって 罪の償いと完結します
だから どんな悪人も罪から逃れられません またどんな悪人もやがて改心します
死後に。。。

60 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 11:59:48 ID:dijHN8cx

天国 地獄も存在する
地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる

虐待 いじめをしたやつも同様

凄くいじめをした者ほど 後に苦しむ そして来世では拷問虐待いじめにあう

61 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 12:02:38 ID:dijHN8cx
>>58

輪廻て言葉自体、仏法用語だよ。繰り返すだけでは命は、
進化しないよ。過去世はどこかの王子なんてありえない
だって今自分が死んだとしても自分は自分さ。
地球上だけで輪廻を繰り返しているわけじゃないからね。

アホだな おまえ進化するんだよ
1つの人生ごとに霊魂は進化するんだよ
過去世が女王や王子なんて いくらでもあるんだよ


   神との対話の地獄は存在しないという言い方は変

天国 地獄も存在する
地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる

虐待 いじめをしたやつも同様

凄くいじめをした者ほど 後に苦しむ そして来世では拷問虐待いじめにあう

62 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 12:06:16 ID:Z0sG7buI
ふーん、じゃあ君は今まで10000くらいの生命を食べて犠牲にしただろうから、来世と前世
でその借りを返すわけだ。頑張ってね。

63 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 12:07:26 ID:5erZY3mr
>>48
pupupu 瞑想したこともない精神世界本中毒馬鹿がよく言うよw

64 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 12:07:28 ID:dijHN8cx

ふーん、じゃあ君は今まで10000くらいの生命を食べて犠牲にしただろうから、来世と前世
でその借りを返すわけだ。頑張ってね

そうはならない おまえアホだろ
全然 理解してないな

65 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 12:09:10 ID:dijHN8cx

ふーん、じゃあ君は今まで10000くらいの生命を食べて犠牲にしただろうから、来世と前世
でその借りを返すわけだ。頑張ってね

そうはならない おまえアホだろ
全然 理解してないな


         おまえは全然因果応報の法則を理解してないな

    おまえのようなアホかここに来るな レスが無駄になる

66 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 12:11:09 ID:dijHN8cx

神との対話の地獄は存在しないという言い方は変

天国 地獄も存在する
地獄とは 良心の呵責の世界だ
それは凄まじく苦しい世界である 甘くないのである


自殺は動機によります
一般には 80年の人生がある場合 30歳で自殺したら残り50年
木 と同じように身動きできなくなり 暗い世界で過ごします
ただ 動機によって 死後の世界の懲罰の長さは違います
たとえば 年をとり 家族に迷惑かけたくない 申し訳ないと思い
飢え死んだ場合とかは 懲罰も相当ゆるいですが
逃げの自殺の場合は 懲罰は長くなります 
自殺も動機により またその自殺するときの環境とかによって変わります
戦争とかで 敵国に捕まってレイプされて殺されるより自殺とかの場合とか
日本の習慣の切腹の場合 自殺は自殺ですが 懲罰はゆるいです

67 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 12:12:41 ID:Z0sG7buI
>>64
精神的な因果応報のこと?
これは宗教思想がプログラムされているかどうかで違ってくる。
インドの敬虔なブラーミンなんぞはもし肉食べたら、気が狂うほど苦しむだろうが、
日本人は誰も苦しまん。同じ現象が個人に違った効果を与えるのはなぜだろう?
プログラムされてなきゃ苦しまん。

68 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 12:13:40 ID:dNZnDrSq
>>63
じゃあ、説明してもらおうか。
待ってるよ

69 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 12:16:14 ID:dijHN8cx
>>64
精神的な因果応報のこと?
これは宗教思想がプログラムされているかどうかで違ってくる。
インドの敬虔なブラーミンなんぞはもし肉食べたら、気が狂うほど苦しむだろうが、
日本人は誰も苦しまん。同じ現象が個人に違った効果を与えるのはなぜだろう?
プログラムされてなきゃ苦しまん



おまえは本当にバカだな そんなことは関係ないんだよ
おまえは本当に 因果応報を理解してないな

地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる

虐待 いじめをしたやつも同様

凄くいじめをした者ほど 後に苦しむ そして来世では拷問虐待いじめにあう


        人に経験させたことは自分も経験する

     神との対話に書いてあるだろ おまえバカだろ???

飯食っても それはあんまり関係ねーんだよ
間違った罪悪感を持ったならば病気になるだけ

70 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 12:18:34 ID:Z0sG7buI
死後の世界を知ってんの?生きてんのに?
それ本に書いてあったんじゃないの?
言葉と現実の区別は慎重にした方がいいよ。
言葉は現象そのものではないから。

71 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 12:21:18 ID:dijHN8cx
死後の世界を知ってんの?生きてんのに?
それ本に書いてあったんじゃないの?
言葉と現実の区別は慎重にした方がいいよ。
言葉は現象そのものではないから。

霊視です 間違いありません


          地獄は存在する


地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる
そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

こうして次の生では 拷問される 因果応報がは存在する

魂は人を殺したら 今度は殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度はいじめられたいと思う
これが 魂の性質である

72 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 12:24:25 ID:dijHN8cx

この板を読んでる 人へ ↓↓↓

  マスターは 誰でもなれるというのは大嘘

マスターというのは
何度も輪廻して霊魂が進化しないと なれないんだよ
進化レベル最低の星の 未熟な霊魂がどれだけ頑張っても
マスターにはなれん 霊魂がある程度進化しないと無理なんだよ

イエスやラムサなどが1つの人生でマスターになれたのは
高度に進化した存在で 霊魂が進化していたからだよ

そんなこともお前ら わかんねーの???


   イエスやラムサも 霊魂が未熟な時は強姦とかしてたんだよ
 イエスやラムサも そういう低いレベルを経験してそれから進化してきたんだよ

       おまえらがいきなりマスターになれるわけないだろ?


      いい方法なんてないんだよ 王道なし 輪廻して
   少しつづ進化して やがてマスターになるんだよ わかったかアホども

73 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 12:28:14 ID:Z0sG7buI
>>71
霊に「現実世界で私の知らないことを教えてください。あなたは私とは別の存
在なんでしょ?なら私の知らないこと知ってますよね?」て聞いてみ。
答えられんから。
現実世界であなたの知らないことを霊視して検証してもいい。
私LSD、キノコ、大麻何百回もやって、瞑想にも専念してたことあんだけど、こ
ういうもんは頭の中のお話。脳内の情報量、情報処理能力は侮れない。世界の一つ
や二つ、たくさんの登場人物なんざ軽く作り上げるよ。
夢考えれば分かるっしょ。明晰夢なんてハイビジョン以上のきれいさ。

74 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 12:36:19 ID:dijHN8cx

魂は人を殺したら 今度は殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度はいじめられたいと思う
これが 魂の性質である

バシャールには人を殺しても来世で人を殺す人をとめれば
バランスがとれるというが

実際は 人を殺したら殺されるたいと思う これが魂の性質であり
地上の視点とは全然違うのである

こうして 因果応報は返る

    人に経験させたことは自分も経験する

       神との対話に書いてある

因果応報は義務ではないが霊魂に良心がある限り因果応報は存在する


地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる
そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

こうして次の生では 拷問される 因果応報がは存在する

75 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 12:37:58 ID:4n6pv4On
↑真理として基本的なことを偉そうに汚い言葉で何回も言う必要を
感じませんが?しかも、どこか本の受け売りを。
図星だったら、ごめんなさい?

76 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 12:40:58 ID:dijHN8cx
>>71
霊に「現実世界で私の知らないことを教えてください。あなたは私とは別の存
在なんでしょ?なら私の知らないこと知ってますよね?」て聞いてみ。
答えられんから。
現実世界であなたの知らないことを霊視して検証してもいい。
私LSD、キノコ、大麻何百回もやって、瞑想にも専念してたことあんだけど、こ
ういうもんは頭の中のお話。脳内の情報量、情報処理能力は侮れない。世界の一つ
や二つ、たくさんの登場人物なんざ軽く作り上げるよ。
夢考えれば分かるっしょ。明晰夢なんてハイビジョン以上のきれいさ。

あなたが何を言いたいかわかりませんが

私の言うことは間違いありません100パーセント

霊との対話ではなく 霊視と離脱体験によるものです

どの道 私は事実を述べてるだけですしその内容は神との対話と
合致してます

神との対話は人に安心させるために わざとえぐい内容を書かないだけです

今も シリアイラクイラン中東北朝鮮では拷問強姦が多く
彼らの魂は前世の因果応報のため 拷問されてる人が多いです

魂の決意は地上の視点ではわかりません

魂は 地上では耐えられない不幸をいとも簡単に選択し
次の人生では 泣き叫ぶ なんてことはよくあります

77 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 12:43:30 ID:dijHN8cx
↑真理として基本的なことを偉そうに汚い言葉で何回も言う必要を
感じませんが?しかも、どこか本の受け売りを。
図星だったら、ごめんなさい?

??? 意味がわかりません 事実を述べるだけです

ここにいる人はマスターになれると勘違いしてるバカが多いので
実は それはそんなに簡単ではないと書いてるだけです

イエスやラムサなどが1つの人生でマスターになれたのは
高度に進化した存在で 霊魂が進化していたからだよ

そんなこともお前ら わかんねーの???


   イエスやラムサも 霊魂が未熟な時は強姦とかしてたんだよ
 イエスやラムサも そういう低いレベルを経験してそれから進化してきたんだよ

       おまえらがいきなりマスターになれるわけないだろ?

  ↑
こういうことを うぬぼれてる人に伝えたいのです


78 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 12:49:09 ID:4n6pv4On
↑マスターにそうそう簡単になれるなんて誰が思ってるんですか?
霊視とやらができるなら、わかるはずです。
永遠の時間のなかでマスターになれるのかなれないのかは別として
それに向かって今日も一歩進めるというのが大切ではないのですか?
はなから、目標なく漫然と時間を無駄にするよりよほど
良いと思います。
誰もうぬぼれていないです。

79 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 12:53:44 ID:Z0sG7buI
>>76
霊視でも離脱体験でも現実世界との間で検証はした?
検証しなけりゃ夢と一緒でしょ。
「昨日夢で見ました。間違いありません。」と言ってるようなものだからさ、
検証したほうがいいよ。

80 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 12:58:09 ID:dijHN8cx

心配するな大丈夫 俺の言ってることは事実だし
他の多くの本の内容と合致する
俺のいうことには100パーセント正しい 間違いというなら
どこが間違ってるか 言ってみ

81 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 13:05:27 ID:4n6pv4On
>80
まず>>56です。
何度も輪廻してもマスターになどなれないと知っているわたしが
マスター気取りで、マスターの選択を述べているように書いて
います。
霊視ができるのなら、すべて100パーセント正しいのなら
出だしから間違っていますよ。

まあ、どうでもいいことなのでうざいだけですが。



82 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 13:06:34 ID:dijHN8cx
で 検証ってどうやるの?
まあ 俺の言ってることは事実だが。。。

後 >>55の質問に
誰かできるだけ詳しく教えてくれないかな?
まあ誰もわからないか?

83 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 13:09:29 ID:dijHN8cx
何度も輪廻してもマスターになどなれないと知っているわたしが
マスター気取りで、マスターの選択を述べているように書いて
います。
霊視ができるのなら、すべて100パーセント正しいのなら
出だしから間違っていますよ。

言ってることがわかりません
が 私の言うことは事実です
早くマスターになってくださいね まあ無理でしょうが・・・
地球人のマスターは 元高度に進化した存在だし
地球は進化レベル最低の星なんですよ
幼稚園児ですよ 小学生ぐらいの惑星のレベルに転生でもしてから
マスターを目指すべきですね

84 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 13:16:51 ID:Z1qvdpcy
>地獄とは 良心の呵責の世界だ
>つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう

そりゃそうだわな。
本来的には自分と他人はつながってるんだから。
現世では切り離されてると錯覚するから
平気で他者を傷つけたりするけど。

85 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 13:26:17 ID:4n6pv4On
>>83
「言ってることがわからない」
こんな簡単な文を、そう言って済ませれば、楽ですね。

でもあなたの言うことだけは「事実」と断定するのですね?
さらには、根拠の不明な途方も無いことを断言されても、
聞くほうは、実質的に何かの足しにはならないですよ。
人の頭を混乱させたら、来世、混乱させられる方になるのかしら?

しかもSFの世界で。

86 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 13:33:20 ID:dijHN8cx

あなたの言いたいことがわかりません
何が言いたいのですか?sfではありません
事実です
私の述べる内容は神対と合致してます
神対は 人を安心させるためにえぐい内容を載せないだけで
えぐい現実はあなたの想像以上にたくさんあります

87 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 13:35:28 ID:dijHN8cx

さらには、根拠の不明な途方も無いことを断言されても

私の言うことが事実だとわからないとよほどのバカですね
あなたは。。。
あきれてものが言えません
わたしの言う 簡単な事実 地獄は存在し因果応報がある
ということすらもわからないとは。。。


>地獄とは 良心の呵責の世界だ
>つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう

そりゃそうだわな。
本来的には自分と他人はつながってるんだから。
現世では切り離されてると錯覚するから
平気で他者を傷つけたりするけど。

あなたはよくわかってますね

88 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 13:38:19 ID:dijHN8cx

ID:4n6pv4On

あなたはバカで神対を学ぶレベルにありません
ここから去りなさい
>>74 の簡単な真理がわからないとは
凄いバカですね あきれてものが言えません


89 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 13:48:43 ID:5erZY3mr
本の受け売りで偉そうに蘊蓄を傾けようとするからすぐにボロ出るんだよw
チャネリング本信者と永久永遠に続く天国は同じ穴の狢。

90 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 13:55:21 ID:dijHN8cx

盲目な者よ わたしの言うことは事実です
どこが間違ってるか言ってみろ ドアホっ!

91 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 13:55:40 ID:4n6pv4On
「地獄が存在し、因果応報がある」

とは、ほとんどの宗教で言っていることです。

「神対」の独自性は、こういったものが、むしろ規制の概念では
存在しない、という論点が斬新なわけです。(p273)
一方で、地獄や悪魔というものが存在しないというなかで
地獄や、因果は厳然としてある、という教義がほとんどです。

魂のレベルによって、教育的観点から、どちらも真実なのかな。
と思います。未熟な魂には、地獄や因果の存在を、
自律や利他に生きるマスターレベルには、こういった限界を設定
していないのかな、と想像します。

わたしは、勉強したいのに、どうしてここを追い出されるのですか?

92 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 14:04:41 ID:5erZY3mr
>「地獄が存在し、因果応報がある」
>とは、ほとんどの宗教で言っていることです。

本当にそうかな?


93 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 14:12:39 ID:dijHN8cx

>「地獄が存在し、因果応報がある」
>とは、ほとんどの宗教で言っていることです。

本当にそうかな?

おまえは馬鹿だな 地獄も因果応報もある
おまえは何もわかってないな
>>74 の簡単な真理がわからないとは
凄いバカですね あきれてものが言えません


「神対」の独自性は、こういったものが、むしろ規制の概念では
存在しない、という論点が斬新なわけです。(p273)

だから 因果が発展したい場合 因果はあると神対に書いてある部分が
あるだろ つまり 因果は義務としてはないが神性がある限り因果はあるんだよ
一方で、地獄や悪魔というものが存在しないというなかで
地獄や、因果は厳然としてある、という教義がほとんどです。

いつまでも悪魔を続けれる存在はいないから悪魔はいないという意味だろう
悪魔はいるよ 霊界には 神の目からはどうか知らんが 悪魔はいる

魂のレベルによって、教育的観点から、どちらも真実なのかな。
と思います。未熟な魂には、地獄や因果の存在を、
自律や利他に生きるマスターレベルには、こういった限界を設定
していないのかな、と想像します。

イエスも聖ジャンヌ様もソクラテスもみんな因果で死んでる
因果律からは逃れられないのだ

94 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 14:17:45 ID:dijHN8cx

一方で、地獄や悪魔というものが存在しないというなかで

神対は地獄は存在しないが地獄は経験できると書いてあるが
この言い方はずるい 地獄が存在しないなら天国も存在しないのだ
すべてが光なら光としての意味を失う すべてが天国なら天国という言葉も
意味を失う
だから 地獄は存在する
後 悪魔も悪霊も存在する 神対は言葉の遊びでえぐい部分を
わざと書かずに 天国だよ とかかんとか言ってごまかす
神対には 低い霊界に事実が書かれてない おそらくわざと書いてない

どの道>>74 は事実である

95 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 14:22:46 ID:CRYl9LmM
>>63
ただの煽りだったか。
こういうレスをする奴が瞑想をよく知ってるわけがないよな。僅かでも期待したのが大間違いだった。


96 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 14:29:51 ID:4n6pv4On
>>94
では、質問です。
なぜ、「神対」では、すべて天国とごまかすのですか?
真実は、ひとつ。
真実より強いものはない。ですよね?

97 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 15:01:39 ID:dijHN8cx

意味がよくわかりませんが。。。
なぜ あいまいな言い方をするかわかりませんが
低い霊界のことを書くと 読む人が安心できないからでは?怖いし。。。
また 身体精神を除いた霊魂の部分だけ観れば 拷問されるも強姦されるも望みが
叶ったということになってしまい 完璧である となってしまうので
その視点から書かれていると思います
なんかずるいですよね 地上に俺らはいるのに。。。

ひとつと言いますが ひとつになった後は?
ばらばらになるの?もしばらばらになったらその後はどうなるの?
そこのところよくわかる?
俺もよくわからん。知ってるなら教えて。。。

でもひとつが歓喜のあまり爆発して再び循環が始めるとしても
マスターは循環を完了し その後の仕事は他者を悟りに導く
らしい。
でもマスターになったずーとずーと後はどうなるのだろう?

またマスター以外の人や霊魂はどうなるの?
そこのところよくわかる?
俺もよくわからん。知ってるなら教えて。。。

誰かわかるやつできるだけ詳しく教えて欲しい
>>55も含めて


98 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 15:03:19 ID:dijHN8cx

追加 でもひとつが歓喜のあまり爆発して再び循環が始めるとしても
マスターは循環を完了し その後の仕事は他者を悟りに導く
らしい。
でもマスター以外の人や霊魂はどうなるの?
誰かわかるやつできるだけ詳しく教えて欲しい
>>55も含めて

99 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 15:16:01 ID:5erZY3mr
>>95
お前は瞑想の何を知っているんだ?
チャネリング本みたいなクズ本に感化され、
瞑想のまねっこをやってるだけの馬鹿だろ?w

100 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 20:24:35 ID:6PcR7mxB
>>82
書き込みを読む限り幾つか成長の跡が見られることは事実だが、
今の大天国にはまだ>>82の解答を受ける準備ができてないと俺は判断する。
つか、無さ過ぎ。

なあ大天国、お前には自分の書き込みへの良心の呵責はあるのか?
こんなことをしている限り、俺はお前の質問に答えるつもりは無い。

今のお前に一番必要な本は、霊関係の本ではない。
そういえば、俺が紹介した芥川龍之介作「きりしとほろ上人伝」は読んだか?

ま、たとえ読んだとしても、今のお前には到底理解不能かな。

101 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 22:05:28 ID:4n6pv4On
>>54
34です。
丁寧にありがとうございます。

ただ、少しだけちがいます。
外部からの規制ではなく、内部の基準を失って、力が出なくなったのです。
前出のように、因果の法則、天国地獄、善悪の基準などを踏まえたうえで、
なるべく善きことを選び取っていこうとして来たのが、「神対」を
読むうちに、内なる基準が漠として軸を定められなくなった、というのが
真相です。
人生の選択と集中ができなくなり、
なんでもありの茫洋とした世界で迷子になってしまいました。
自分のためにも周囲の人々のためにも、今の状況を早く脱したいと願って
います。
祈りと瞑想を確立できれば嬉しいです。

102 :22:2007/08/11(土) 22:34:13 ID:dVNVHQm1
因果の法則の話題が出てますが、それについてよくある間違いを指摘します。

他人に対して攻撃的な態度などをとっている人は、当然カルマを作っているわけですが、
カルマを作っている(負っている)人に対して、無意識に生きている人はつい攻撃的な態度や
馬鹿にしたような態度を とってしまいがちになります。
つまり、相手のカルマを自分がかぶるような状態になります。
このような状態では、成長やこの世における魂の目的を阻害することになります。

自分ができる範囲で平等に接するというのが、カミタイに書かれている「意識的に生きる」
という意味のひとつの解釈だと捉えています。

あと、心の傷をうまく処理できずに生きている人に対しても、攻撃的な態度をとりたくなるようです。
同じような苦しみを繰り返す人には、ここに原因があることも多そうです。
ブロック(トラウマなどでできた)を取り除く意味でも瞑想は役に立つと考えています

103 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 22:41:48 ID:7sLk7F+z
>>102
納得いかん。攻撃的な態度をとるのは悪意があるからでなく恐怖があるからだ。
恐怖を感じることもカルマを作るのか?


104 :22:2007/08/11(土) 22:52:46 ID:dVNVHQm1
>>103
私の体験では、悪意がなくてもカルマになることがあります。
ただ、103さんが考えているような場合ではカルマにならない可能性もあります。

105 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 23:06:25 ID:dijHN8cx
>>82
書き込みを読む限り幾つか成長の跡が見られることは事実だが、
今の大天国にはまだ>>82の解答を受ける準備ができてないと俺は判断する。
つか、無さ過ぎ。

なあ大天国、お前には自分の書き込みへの良心の呵責はあるのか?
こんなことをしている限り、俺はお前の質問に答えるつもりは無い。

はあ?良心の呵責?
俺は事実を述べてるだけじゃん

後 あんたごときに俺の質問の回答ができるのかい?
おまえは俺の質問に答えれるほど 宇宙や神のことがわかるのかい?
おまえは 霊の世界神の世界をどうゆう手段で知ってるの?
霊視か?幽体離脱か?

後 おまえごときに説教されたくない

ま、たとえ読んだとしても、今のお前には到底理解不能かな。

おまえごときに俺に説教する資格ないわ

106 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 23:08:16 ID:dijHN8cx

魂は人を殺したら 今度は殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度はいじめられたいと思う
これが 魂の性質である

バシャールには人を殺しても来世で人を殺す人をとめれば
バランスがとれるというが

実際は 人を殺したら殺されるたいと思う これが魂の性質であり
地上の視点とは全然違うのである

こうして 因果応報は返る

    人に経験させたことは自分も経験する

       神との対話に書いてある

因果応報は義務ではないが霊魂に良心がある限り因果応報は存在する


地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる
そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

こうして次の生では 拷問される 因果応報がは存在する

107 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 23:16:40 ID:dijHN8cx
>>82
書き込みを読む限り幾つか成長の跡が見られることは事実だが、
今の大天国にはまだ>>82の解答を受ける準備ができてないと俺は判断する。
つか、無さ過ぎ。

おまえごときに判断されたないわ お前は何様だ


なあ大天国、お前には自分の書き込みへの良心の呵責はあるのか?
こんなことをしている限り、俺はお前の質問に答えるつもりは無い。

こんなこととはどういうことだ?わかりやすく説明しろ
俺は事実を書いてるだけだろ
どこか間違ってるところがあるのか?
答えれるなら早く答えてくれよ 
お前ごときが本当に俺の質問に答えれるほど賢いのか?
お前ごときが俺の質問の回答をできるほど霊的真理を本当にわかってるのか?
信じがたいなあ
答えれるな答えろ 本当はわからないんだろう?
俺の質問は 普通に人には回答不可能なはずだ
お前は本当に俺の質問に答えられるのか?怪しいな

お前 偉そうだな マスターでもないくせに
その人に説教し先生ぶる態度やめろや ドアホがっ!
お前ごときに 先生ぶる資格があるのか?
お前がマスターでない場合進化レベル最低の地球人だということを
忘れるなよ

後 >>55の質問に
誰かできるだけ詳しく教えてくれないかな?
まあ誰もわからないか?

108 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 23:22:37 ID:dijHN8cx
>>82
書き込みを読む限り幾つか成長の跡が見られることは事実だが、
今の大天国にはまだ>>82の解答を受ける準備ができてないと俺は判断する。
つか、無さ過ぎ。

準備って何だよ 回答聞くのに準備がいるのか?
お前は何を基準に 俺を裁いてる?
その回答聞くのに 俺の態度や成長が関係あるのか?
お前は 何様だっ! お前は文字から俺の霊魂の成長度合いがわかるのか?
お前 馬鹿だろ 一回の輪廻の間に成長できるのはごくわずかだ
お前 神対理解してないだろ
いいから早く答えろ 俺の質問に答えるのに
お前は偉そうに 先生ぶるな
お前ごときを先生とは見てないぞ
いいから早く答えろ わからないならわからないといえ
かっこうつけるな この口だけやろうがっ!

俺の質問の回答をするのに なぜ俺の態度が問題になる
関係ないだろうがっ!

俺の態度がよくならないと回答しないというのか?
俺の態度と質問の回答とは関係ないだろ
あるなら なぜあるか?きちんと説明しろカスっ!

109 :永久永遠に続く天国:2007/08/11(土) 23:28:28 ID:dijHN8cx

なあ大天国、お前には自分の書き込みへの良心の呵責はあるのか?
こんなことをしている限り、俺はお前の質問に答えるつもりは無い。

こんなことって何?
神対は わざと低い霊界の地獄を説かないから
俺がわざわざ 霊界についての事実を書いてるだけだ

神対が言うほど 霊界や人生は甘くないのだ

この平和ぼけの世間知らずのぼんぼんがっ!

お前 甘ちゃんだろう?

110 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 23:29:30 ID:Z0sG7buI
>>101
世界では時々野生児が発見される。
小さな頃に何らかの理由で人間社会からはぐれてしまい大自然の中で育った人。
彼らは言葉はもちろん喋れず、うなったり、まるで動物のように振舞うようだ。

人間の自我自体が外部世界からの条件付けで成立したものだから、外部からの規制を
取っ払ったらおそらく動物的なものしか残らない。あなたが思考に使ってる日本語さえ
外部から入ってきたものであることを知らないといけない。
思考には出発点になる足場が必要。その足場をどこまでも疑っていったら考えていったら
何がなんだか分からなくなり、最悪、気が狂う。

このスレに書き込む人に言うことは1つだけ。言葉でなく現実を見ること。言葉をこ
ねくり回せば正解にたどり着くと思っている人が多すぎる。


111 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 02:19:08 ID:DLsPwqiI
>>102
トラウマは瞑想では解決できないのでは?
ヒーリング(癒し効果)が必要なのだろう。トラウマは心的障害のことだから、
取り除かないと、達成したい事柄のなかにそれらの邪魔する要因があれば、
できにくいということだ。

112 ::2007/08/12(日) 02:43:13 ID:VaKKPZyh
せかなは

113 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 04:06:00 ID:3ZfWaw3t
昨日1日で恐ろしくスレが伸びたな。(70ぐらい伸びたか?)
これはつまりお盆休みに入った、ということでしょうかね。
合掌。


114 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 09:58:02 ID:8sYu9C6A
菩薩の次はマスターか…

ヤレヤレ…

115 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 10:14:45 ID:G6iGcwRp
>>101
あなたが内部と考えていたものが、実は外部だったという可能性はありませんか?
真の意味では、心は内部ではありません。
外部なんですよ。

>>110さんも書いてますが、心は外部からの影響を多大に受けて形成されます。
ですが心の最深部には、内部に通じる門がある。
瞑想や祈りは、その門の通行をスムーズにしてくれます。

内部からの真の促しを心がきちんと聴き取っていれば、
人は迷子にならないんですよ。

116 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 10:24:11 ID:G6iGcwRp
>>105
大天国は忘れっぽいからもう忘れているだろうが、
俺は灯す者だ。

お前の質問に、大雑把ではあるが俺は答えられる。
その答を受ける方法なら、とても詳しく答えられる。
俺がしてきたことを書けばいいだけだからな。

が、芥川龍之介の「きりすとほろ上人伝」を読んでないなら話にならん。
読む気がないなら、お前はいつも通り、一つの鍵も見つけられないだろう。

さあどうする?

117 ::2007/08/12(日) 14:41:44 ID:8IlWW3/Z
今 ネットで読んだ
さあ できるだけ詳しく答えてくれ
>>97>>98>>55
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

118 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 16:01:30 ID:G6iGcwRp
あのなあ、読んだからって則答えろってのは違うだろ。
読んだ感想を聞かせてくれ。

大天国の感想を。

119 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 16:07:27 ID:QTI4qdgN
「無記」でいいんじゃない?
無理しなくても。

120 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 16:15:22 ID:G6iGcwRp
>>119
ん? それって感想の事?
それとも、私が逃げてるってことだろうか。

もし感想を指すなら、無記は無視する。
あの作品は、本当に彼に必要な本だから。

121 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 16:20:45 ID:QTI4qdgN
釈迦の「無記」。必要もない高い知識を求めた時の答え。
彼は誰?

122 :未熟な存在:2007/08/12(日) 16:25:15 ID:vNR4kl5u
人間は皆、霊的存在です。基本的霊的真理です。
http://members3.jcom.home.ne.jp/myload-spirit/:90:56:8b:4b:83:74:83:40:83:43:83:8b.html


123 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 16:28:36 ID:G6iGcwRp
>>121
彼とは大天国。
あと私は、必要もない高い知識とは思わない。

大天国が心の底から解答を望むなら、
私は喜んでその手助けをしよう。

124 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 16:49:02 ID:QTI4qdgN
諾。
大天国をご存知のようだが、どんな人?
差し支えない範囲で教えて下さい。

125 :永久永遠に続く天国:2007/08/12(日) 17:51:23 ID:8IlWW3/Z
感想か 古文が難しい 後 色々活躍できてうらやましい
と思った http://novel.peshe.jp/novel/5167

書いたぞ

さあ できるだけ詳しく答えてくれ
>>97>>98>>55
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

126 :永久永遠に続く天国:2007/08/12(日) 17:52:34 ID:8IlWW3/Z
後 なんでお前は俺に必要とか勝手に決める?
俺に何が必要かは俺の守護霊しかわからん

127 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 20:13:04 ID:G6iGcwRp
>>124
>大天国をご存知のようだが、どんな人?

それは、これからの彼の投稿を読んで判断してください。

128 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 20:30:50 ID:G6iGcwRp
大天国よ、まあそう焦るな。
俺達は長い付き合いという訳ではないが、
初めて言葉を交わしてからあと数ヶ月でもう四年になる。
四年は、短くないぞ。
とはいえ、お前は会うたびに俺を忘れるがな。

>後 色々活躍できてうらやましいと思った(>>125

そう、“れぷろぼす”は色々活躍している。
そしてその活躍は、大きく二つに分けられる。
なので以下を題材にして感想を書いてくれ。

  れぷろぼすは初めの活躍によって誰に会い、
  そして最後の活躍によって誰に会ったのか。
  
れぷろぼすの活躍の変遷は、彼の成長の変遷。
今日はもう来れないから、感想は明朝読ませてもらうよ。

129 :夢人新:2007/08/12(日) 23:08:54 ID:VHZW5w9A
お、グーグルで神との対話を検索したら、上位にくるサイトから来た方ですね。
俺もあそこに書こうなと思ったこともありましたが、なんか怖くて(てへ)

いろいろ、超常的なことが話題になっていますが
心理学的なことならともかく、そういったことには半信半疑の立場をとっているので答えられないなあ。

>>101

>なんでもありの茫洋とした世界で迷子になってしまいました。

とありますが

>因果の法則、天国地獄、善悪の基準などを踏まえたうえで、
なるべく善きことを選び取っていこうとして来たの

を選ばれたらいかがでしょうか?
善悪の基準がなくなってもあなたが今まで悪と考えられてきたことを選ぶとは思いません。
なぜなら

>自分のためにも周囲の人々のためにも、今の状況を早く脱したい

とおっしゃっているからです。

ええと、本についての話題が出ていましたが
私は「イリュージョン」をお勧めします。
ここにいらっしゃる方ならば、間違いなく引き込まれるでしょう。

130 :永久永遠に続く天国:2007/08/12(日) 23:56:39 ID:8IlWW3/Z

帝 隠者の翁 わらんべ


書いたぞ

さあ できるだけ詳しく答えてくれ
>>97>>98>>55
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

できるだけ詳しく細かく丁寧にわかりやすくお願いします

131 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 00:21:36 ID:8HoJ6ozS
>>130
詳しく知りたいなら本読んだほうがいい。
神対にも書いてなかったか?

132 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 00:34:16 ID:JPyK2V9v
相変わらずくだらない神学論争が続いている。
どちらも本の受け売り、他人の尻馬に乗って自分を大きく見せようとしているだけ。
これが神との対話をはじめとしたチャネリング本文化のなれの果てだ。
自分こそは真実を知っているのだ、お前は間違っている、消え失せろ、
こういう言い争いが、いずれ宗教同士の争いへと発展し、戦争へと繋がる。
こういう歴史を有史以来、延々と続けているわけだ。
一体、君たちが求めてやまない「ワンネス」はどこに行ったのだ?
特別なものはなにもない、すべては一つだ、というあのたいそうなお題目はどうしたんだ?(失笑)

133 :20:2007/08/13(月) 02:12:28 ID:beR7rkGd
>>129
リチャード バック氏のイリュージョンですよね?
佐宗 鈴夫氏と村上 龍氏の翻訳があるようですが、
どちらでもよいのでしょうか?
と書いてたら、図書館に佐宗 鈴夫氏訳の本を見つけたので自己解決しました。


134 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 02:27:33 ID:R6ca/FH8
バシャール

135 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 04:30:06 ID:/xG1V7zI
一体であるって言われてもなあ
我が物顔で街とか闊歩してるドキュソを見ると全員死ね!と思う

136 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 05:18:03 ID:4ZUXhD6I
世界は鏡。w

137 :夢人新:2007/08/13(月) 09:03:04 ID:/xABNGIp
>133

アマゾンで調べたところ、村上さんのほうが人気が高いが佐宗さんのほうが原書に近いとか。
俺は村上さんのほうを読んでたので知りませんでした。名訳だと思ったんだけどどうなのかな。


138 :128:2007/08/13(月) 11:05:07 ID:JvEs3P1U
>>130
>帝 隠者の翁 わらんべ

帝でもないし、隠者の翁でもない。
第一、“わらんべ”ではない。

正解が一つも無いぞ。
もっとよく読みな。

139 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 11:07:59 ID:JvEs3P1U
>>137
個人的には、“カモメのジョナサン”の方に震えました。
最後はもう、ほとんど号泣してたくらいで・・・

140 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 13:00:17 ID:xVU0dFl/

>>130
詳しく知りたいなら本読んだほうがいい。
神対にも書いてなかったか?

神対の書き方ではわからん お前はわかるのか?

>>130
>帝 隠者の翁 わらんべ

帝でもないし、隠者の翁でもない。
第一、“わらんべ”ではない。

正解が一つも無いぞ。
もっとよく読みな。

なんで俺がそんなの読まないといけないのだ?
なんでお前はそんなに偉そうなのだ?

最初は いくさで活躍し 帝にほめられたではないか?
最後は わらんべはにつこと微笑(ほほゑ)んで、と書いてあるではないか?
http://novel.peshe.jp/novel/5167

じゃあ最初は悪魔
最後は キリスト

これでいいな

もう読んだからいいじゃーねか キリストに改心した男の物語だろ?
もう十分だろ なんでこんなの読まないといけねーんだ

141 :永久永遠に続く天国:2007/08/13(月) 13:29:59 ID:xVU0dFl/

それか 最初 高名(かうみやう)な琵琶法師か侍の集団か隠者の翁か学匠か傾城
    最後 旅人 わらんべ 四十雀

もうわからん 最初悪魔で最後は主えすきりしと

もう これでいいじゃん だいたいあってるだろ
何回 読めばいいんだ
もういいだろ なんで俺がそんなの読まないと
いけねーんだ?理由を説明しろ 
お前 俺に必要だとか勝手に決めるな お前自分が指導者とか勝手に
脳内で自分を王様だとかマスターだとかとか勘違いしてないか?

さあ できるだけ詳しく答えてくれ
>>97>>98>>55
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

できるだけ詳しく細かく丁寧にわかりやすくお願いします


142 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 13:41:12 ID:L4ZenKjv
          r'ニニニ二二二ニニニヽ
          | |      @     | |
        r ┤|           |├、
          |  | |     Π      | | .|
        l  l l    lニ  コ    | | .|
          |  l l     |_|     | | .|
           l_l_l_______|_|_|
          / ィ ,イ /   } !、 ヽ   ヽ
.          / ./| / l/x'   l.ハ`x ヽ ! }
        { /| N レ;行ミ   ≠ミト、!、ト、!
        V |/ .!イ {r、::}    トィ,.:} 〉! l |     聖書によるとマスターベーションは
.            l | .| ゞー'    弋ツ ハ ! |      殺人に等しい犯罪なのですよ!
         | ! ト、''''' { ̄j ''''' ィ'|l .| .l     直ちにやめやがれ〜!
          j l !_|_l ` r - ャ<_j_| ハ.|
        r'ニニYヽ ゞ、_,〃 /yニニヽ
        }、 ニニ! ヾ  ,ニ,  //ニニン


143 :永久永遠に続く天国:2007/08/13(月) 13:51:38 ID:xVU0dFl/

霊魂は輪廻を繰り返して
進化成長するらしいですが
進化して進化して進化しまくった
ずーとずーと後はどうなるのでしょうか?
永遠の進化の旅でしょうか?
それとも最終があるのでしょうか?
もし最終があるならばそのずーとずーと
後はどうなるのでしょうか?
神対1巻274
神対3巻238〜241と242と243と166と78と91と94と102と103
112と132と133と134と135と170と171と320〜322
と338と358と368と380と386と387と408と432
神対2巻106と206と305と308も織り交ぜて
できるだけ詳しく教えてほしいです

後 シルバーバーチは進化は永遠と行ってます
また アランカルデックの霊の書では進化して完璧に浄化され尽くした
霊となり(永遠の?!)至福の境涯にたどり着くと言ってます
どちらが正しいのでしょうか?

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm

後 >>97>>98>>55
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

144 :永久永遠に続く天国:2007/08/13(月) 13:56:47 ID:xVU0dFl/

もういいだろ ちゃんと読んだよ 何度も
もう何度読んでも 最初は悪魔最後は神 こんな感じでいいだろ
これ以上わからん 
お前の命令に従って時間を潰したんだよ 俺はお前の命令を聞いた
だから 今度は お前が俺の質問に答えろ
不公平だろ お前は俺の師じゃない お前が勝手に俺の師のつもりで
いるだけだ もうこんな不公平な関係はいやだ
俺はお前の命令をきき 時間を潰した だから今度はお前が俺の質問に
できるだけ詳しく書け これが対等な関係だ 俺はお前の部下ではない

さあ できるだけ詳しく答えてくれ
>>97>>98>>55>>143
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

できるだけ詳しく細かく丁寧にわかりやすくお願いします

145 :永久永遠に続く天国:2007/08/13(月) 14:26:42 ID:xVU0dFl/
http://novel.peshe.jp/novel/5167

もう何度読んでも同じだよ
もういいだろ もう疲れた 俺はお前の命令を聞いた もういいじゃねーか
もういいだろ ちゃんと読んだよ 何度も
もう何度読んでも 最初は悪魔最後は神 こんな感じでいいだろ
これ以上わからん 
お前の命令に従って時間を潰したんだよ 俺はお前の命令を聞いた
だから 今度は お前が俺の質問に答えろ
不公平だろ お前は俺の師じゃない お前が勝手に俺の師のつもりで
いるだけだ もうこんな不公平な関係はいやだ
俺はお前の命令をきき 時間を潰した だから今度はお前が俺の質問に
できるだけ詳しく書け これが対等な関係だ 俺はお前の部下ではない

さあ できるだけ詳しく答えてくれ
>>97>>98>>55>>143
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

できるだけ詳しく細かく丁寧にわかりやすくお願いします


146 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 14:59:25 ID:P6KlCHWM
>>88>>145
そろそろ、>>75>>119(同一人物)が登場しそうな雰囲気ですね。


147 :128:2007/08/13(月) 15:28:54 ID:JvEs3P1U
まあまあ、お前は四年近く待ったんだ。
あと数日待っても大して変わりは無いだろう。

つうか、大天国の質問に俺は四年前も答えることができた。
俺達が出会うたびに答えることができた。
しかしそれは適わなかった。
お前が俺を信じなかったから、こんなに時間がかかったんだぞ。

大天国よ、また同じ事を繰り返すつもりなのか?

148 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 15:39:54 ID:sPYy0hsg
子供を作らないで地球温暖化を防ぎ体の若さを保って平和な楽園で永遠に生きましょう。
イエス・キリストの復活を信じないで世界の人口増加を停止し戦争を防ぎましょう。


149 :128:2007/08/13(月) 15:51:15 ID:JvEs3P1U
>じゃあ最初は悪魔
>最後は キリスト
>これでいいな(>>140

おお、ようやく正解だ。そして次こそ、お前は心せねばならない。
なぜならこの質問に正解できなかったら、
たとえイエス本人が>>55の質問に答えてくれたとしても、
お前はそれを理解することができないからだ。
二千年前、多くの人がそうだったように。
その質問は、これ。

  れぷろぽすの最初の行いでは悪魔が現れ、
  最後の行いではイエスが現れた。
  行いが異なれば、やってくる者は異なる。
  人は、自らの行いによって成長していく生き物だから。

  では、れぷろぽすはどのような行いをすることによって成長し、
  イエスに会うことができただろうか?


150 :128:2007/08/13(月) 15:55:52 ID:JvEs3P1U
この質問をする理由は、>>55に“進化成長”という言葉があるからだ。

  イエスの説く“進化成長”を大天国が理解しないかぎり、
  イエス本人が“進化成長の先にあるもの”について話しても、 
  お前はそれを理解することができないんだよ。
  お前の中にイエスと共通する“進化成長”が無いかぎり。

明日の午前中に読むから、書いておいてくれ。

151 :永久永遠に続く天国:2007/08/13(月) 17:22:46 ID:xVU0dFl/

因果応報というものが存在します
前世レイプや拷問した者は 死後レイプや拷問さた者の感情を味わい 
死後の反省過程(死後は自分の人生の一生を観ます)
で良心の呵責のあまり気が狂うこともあります また来世 拷問やレイプされたり
拷問やレイプに匹敵するほとの罰を受けます

自殺は動機によります
一般には 80年の人生がある場合 30歳で自殺したら残り50年
木 と同じように身動きできなくなり 暗い世界で過ごします
ただ 動機によって 死後の世界の懲罰の長さは違います
たとえば 年をとり 家族に迷惑かけたくない 申し訳ないと思い
飢え死んだ場合とかは 懲罰も相当ゆるいですが
逃げの自殺の場合は 懲罰は長くなります 
自殺も動機により またその自殺するときの環境とかによって変わります
戦争とかで 敵国に捕まってレイプされて殺されるより自殺とかの場合とか
日本の習慣の切腹の場合 自殺は自殺ですが 懲罰はゆるいです

また 霊界の地獄世界は甘くありません

まあ罰は霊魂が自分で罰せられたいと思うからですが。。。

魂は人を殺したら 今度は殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度はいじめられたいと思う
これが 魂の性質である

バシャールには人を殺しても来世で人を殺す人をとめれば
バランスがとれるというが

実際は 人を殺したら殺されるたいと思う これが魂の性質であり
地上の視点とは全然違うのである


152 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 17:27:39 ID:ZkJEBEPw
輪廻を止めるのが、進化なのです。

それを教えることが、仏陀の使命です。

153 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 17:37:51 ID:d+iRSgbB
>>151
たとえが暗すぎて、日常生活に生かしにくいお話ですね。
大方の人は、家庭生活を営み、ごく常識的な生き方の枠の中ですごしています。
殺人やレイプ、拷問、自殺などとはあまり縁の無い生活をしています。
そうした中で、少しでも、人に迷惑をかけないように、傷つけないように、
できることなら、親切にしたり、役に立ったり、慰めてあげることができたら
なおいいという生き方をしている人が大半だと思います。
そのあたりをベースに、より霊的に生きる生き方,つまり、このような良い思いで、このような
善い行いをしたら、こんな喜びが待っているなど、希望を持てるお話を聞けたら
嬉しいと思います。
「神対」はそういう意味で、読み手に、希望と喜びを与えてくれていると
思います。

154 :永久永遠に続く天国:2007/08/13(月) 17:45:04 ID:xVU0dFl/

イエスの説く“進化成長”を大天国が理解しないかぎり、
イエス本人が“進化成長の先にあるもの”について話しても、 
お前はそれを理解することができないんだよ。
お前の中にイエスと共通する“進化成長”が無いかぎり。
  ↑
だから 霊魂は輪廻し経験を積むたびに 善性が開発され
霊はより純化されてくんだよ
輪廻の回数が少なくて霊魂が未熟な場合 いくら頑張っても
マスターとか真の天国にはたどり着けないんだよ
俺の言いたいことがわからんのか?
輪廻の少ない未熟な霊はイエスの教えを理解して天国にいくことは
できないのだよ イエスは元高度に進化した存在だから一生の間に悟りを
開けただけだ (進化の過程を)飛び越して 真の天国にはいけないのだよ


悪魔はキリストに勝てないから
悪魔がキリストに負けたのを観たから

書いたぞ もういいだろう 古文が難しくてこれ以上よくわからん

さあ できるだけ詳しく答えてくれ
>>97>>98>>55>>143
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

できるだけ詳しく細かく丁寧にわかりやすくお願いします

       具体的に抽象的な言葉と使わず きちんと
       細かく説明してくれ

155 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 17:46:58 ID:ZkJEBEPw
生きることは、苦しみです。

死んだあと、生まれ変わらなくなることが、本当の幸福なのです。

156 :永久永遠に続く天国:2007/08/13(月) 17:48:47 ID:xVU0dFl/
>>153

神対は 神の世界にいいイメージを持ってもらいたくて

わざと えぐい霊界の地獄を書かない

これは せこい 卑怯 だと思わないのか?

霊魂の道は甘くはないのだ

後 善行を積むなら 今から新潟募金に寄付しよう

0990513006 に電話しよう 100回ぐらい

真の成功は どれだけ人に蓄積させたか による らしいぞ

157 :霊界は存在する:2007/08/13(月) 18:06:00 ID:xVU0dFl/
>>153
あなたは 地球という惑星をあまり知らないようですね

地球という惑星は進化レベルが最低な星なのですよ

イランイラクシリア北朝鮮中東ではどれだけ拷問強姦死刑凄まじい男女差別が

あるか知ってますか?

その苦しんでる人を他人ごとだと思ってはいけませんよ

日本ですら 親の虐待いじめなどで苦しんでる人は多いのですよ

158 :永久永遠に続く天国:2007/08/13(月) 18:07:26 ID:xVU0dFl/

誰か できるだけ詳しく答えてくれ
>>97>>98>>55>>143
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

できるだけ詳しく細かく丁寧にわかりやすくお願いします

       具体的に抽象的な言葉と使わず きちんと
       細かく説明してくれ

159 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 18:23:59 ID:d+iRSgbB
>>157
あなたのお話では、そうした苦しみは、前世のカルマを刈り取る、魂が望んだ
こと、何か必要があってのこと、いうことになるのでしょうか?
もちろん、苦しみの中におられる方々のために何かできることがあればさせて
もらいたい、という前提に立っての話ですが。

外から見て取り立てた表面的な苦しみはないように見えても、人生での苦しみがない人など
一人もいないようになっていると思います。種類が違うだけで。
どちらが、より大変かは、一概に言えないと思います。
他人は援助はできても、それを解決するのは、本人以外ないのでしょう。
その意味で、全員が平等で公平なしくみになっていると思います。


160 :永久永遠に続く天国:2007/08/13(月) 19:22:33 ID:xVU0dFl/

お前 拷問の恐ろしさを知らんな
お前の人生の何倍も何十倍も辛いぞ
一度 イラク 拷問 北朝鮮 拷問などで調べてみな
自分がどれだけ苦しくない人生か思い知るよ
この甘えん坊ちゃんが

まあ 公平というのは長い輪廻の旅の中で という意味だと思うぜ
一世代だけの人生だけみれば不平等 不公平に観えるが。。。

161 :128:2007/08/13(月) 19:59:20 ID:JvEs3P1U
なんだ大天国、もう降参か?

お前はよく言ってたよな、自分より賢いヤツはそういないと。
が、俺は断言できる。
>>149をいとも簡単にクリアする人は、星の数ほどいるのだと。

それと、お前の勘違いも書いておこう。

霊成長の道は、進めば進ほど真剣勝負の度合いが増す。
霊の話とケンカの話が同時にできたのはお前が初めてだが、
お前が真剣に成長を望んでいるなら、覚えておくんだ。

お前が目指す道は、半端な道ではないのだと。

162 :永久永遠に続く天国:2007/08/13(月) 20:23:37 ID:xVU0dFl/

わかったわかった 俺はアホでした
もういいだろ いつまで俺をいじめる?
もういい加減にしてくれ 後 古文は難しいんだよ
だから理解力に限度がある お前は古文わかるのか?
俺の答えはそんなに間違ってないだろ?
間違っててもいいから もう答えてくれよ もう何度読んでもわからん
もういいだろ >>149の答えと↓に答えてくれ

>>97>>98>>55>>143
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

できるだけ詳しく細かく丁寧にわかりやすくお願いします

       具体的に抽象的な言葉と使わず きちんと
       細かく説明してくれ


163 :永久永遠に続く天国:2007/08/13(月) 20:27:26 ID:xVU0dFl/

それと、お前の勘違いも書いておこう。

だから俺が何を勘違いしたの?
ちゃんと指摘しろよ
俺はお前と謎々遊びびをする気はないんだよ
もういいだろう 
お前はなんで普通に話せないの?
なんで 俺の問いすべて無視して一方的に語るの?
お前 普通に会話できないの?
会社とかでも そんな風に話してるの?違うだろ?


164 :永久永遠に続く天国:2007/08/13(月) 20:28:55 ID:xVU0dFl/

>>97>>98>>55>>143
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

後 上のレスで俺がお前にした質問もすべて
ちゃんと語ってくれ

はいはい 俺は賢くないです バカです
勘弁してください もういいだろう?

165 :22:2007/08/13(月) 23:47:40 ID:3uwuAWh3
カミタイには、過去を見れば、自分と反対のものが存在しなくても、自分を知ることができる旨が
クライマックスに雄弁と語られていたと思います。
それは、私たちは過去に、寒さも暑さも、善も悪も、被害者も加害者も、喜びも苦しみも
あらゆることを経験して、今存在してることを示しています。
つまり、カミタイを読んでいるような人の多くは、あるいは、この時代を生きている人の多くは
何度も転生を繰り返していて、あらゆることを体験しているということです。

これをふまえて次の話をします。例えば、殺人のカルマを負っている人がいたとします。
この人が殺された経験のない魂なら、次は殺される選択を選ぶかもしれません。
しかし、過去生の体験において被害者と加害者を何度も繰り返していたら、別の選択をする
ようになると思います。

何が言いたいかというと、負のカルマを背負っていても、プラスの行いでカバーする道を
選ぶ自由があるのではないかということです(人の命を助けてバランスをとるなど)。
合理的に考えても、カルマが人から人へ移るだけでは、いつまでも地球は平和はなりませんし。

神である本当の自分(善や愛)とそれが存在しえるための空間?(悪や恐怖)、自分の中に両方の性質
があることを知れば他人を悪者にしなくても良くなります。
過去生で悪だった自分を思い出せば(感じれば)善を経験できるからです。

そして、自分にも他者にも寛容になり、プラスの行いでマイナスのカルマを相殺する道を
人類レベルで選択していくべきと考えています。

166 :131:2007/08/14(火) 00:17:53 ID:dreQQcB1
>>164
悪いけど、その質問は私は理解しているけどね。私が満足しているだけかも知れないけど。
だが、君のレスずっと読んでみたけど、ちょっと答える気になれないんだな。
君のカルマの法則は間違っていると思うからね。
それに誰かが言っていたけど、受け取るだけの魂レベルじゃないね。
たぶん、自分で見つけるよう努力した方が付随する知識も得られて良く理解できるだろう
と思う。頑張りなさい。


167 :131=21:2007/08/14(火) 00:26:33 ID:dreQQcB1
>>165
そうだよ。同じ事を考えていたな
それがバシャールのいうこと。

168 :128:2007/08/14(火) 09:40:47 ID:8v8kNK7Y
なあ大天国、心を静めて俺の話を聞いてくれ。

人は進化成長すればするほど巨大な力を手に入れ、
それを宇宙の存在理由のために使うようになる。
これは、逆もまた真なり。
自分の力を宇宙の存在理由のために使う人は、
宇宙に適う進化成長を手に入れることができるんだよ。

巨躯と怪力に恵まれたれぷろぽすは、自分の力を二通りの方法で使った。
が、一つ目の使い方では悪魔が現れ、
二つ目の使い方ではイエスが現れた。
どちらの使い方が宇宙の進化成長に適うと思う?

大天国よ、俺は喜んでお前の手助けをする。
しかしそれは、お前が心の底から解答を望んでいる場合のみ。
嵐に狂ふ夜河の中へざぶんと身を投じたれぷろぽすのように、
如何なるモノにも怖じけづかず立ち向かっている場合のみ。
つまり、こんなにも簡単に諦めるお前に、語るつもりはもうとう無いという事。

さあ大天国。
己を信じるんだ。


169 ::2007/08/14(火) 11:59:18 ID:FUfO+jtV
聞いてるよ 
俺は心の底から回答を望んでる 早く答えてくれないか?
ひょっとしてわからないのではないのか?
なんか お前ごまかしてないか?
はぐらかしばかりでまともな会話をしない。


>>164
悪いけど、その質問は私は理解しているけどね。私が満足しているだけかも知れないけど。
だが、君のレスずっと読んでみたけど、ちょっと答える気になれないんだな。

いいじゃん 答えてくださいよ
でも 本当に俺の質問に答えれるの?


君のカルマの法則は間違っていると思うからね。

間違ってませんが どこが間違ってるの

>>74は間違ってませんよ
あなたは魂の性質を知らないのですね?



170 ::2007/08/14(火) 12:01:58 ID:FUfO+jtV

それに誰かが言っていたけど、受け取るだけの魂レベルじゃないね。
たぶん、自分で見つけるよう努力した方が付随する知識も得られて良く理解できるだろう
と思う。頑張りなさい。

だから何度考えてもわからん 答えてくれよ
だいたい その答えを知るのに魂のレベルなんて関係ないじゃん
お前 本当に俺の質問に答えれるの?
わからないんじゃないの?
だいたい お前に俺の霊魂の成熟度がわかるわけないじゃん
文字からは絶対わからないよ
丁寧な言葉を使えば 魂のレベルが高いわけじゃない

171 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 12:06:15 ID:FUfO+jtV
>>164
悪いけど、その質問は私は理解しているけどね。私が満足しているだけかも知れないけど。
だが、君のレスずっと読んでみたけど、ちょっと答える気になれないんだな。

お前 本当に俺の質問に答えられるのか?
それだけの力量がお前に本当にあるのか?
嘘じゃねーだろうな 怪しいな お前

君のカルマの法則は間違っていると思うからね。

俺の霊視結果です 間違ってると思うのはあなたが自分の都合のいいいように
カルマ説を捻じ曲げているからです
人に経験させたことはいつか自分も経験する と神対には書かれてます
あなたは神対を読んでませんね

>>97>>98>>55>>143
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

172 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 12:08:07 ID:FUfO+jtV

これをふまえて次の話をします。例えば、殺人のカルマを負っている人がいたとします。
この人が殺された経験のない魂なら、次は殺される選択を選ぶかもしれません。
しかし、過去生の体験において被害者と加害者を何度も繰り返していたら、別の選択をする
ようになると思います。

あなたの言うことは間違いである
まず 何度も加害者被害者を経験したら霊魂が進化して殺人を犯すことが
なくなってくる
また 霊魂の性質は

魂は人を殺したら 今度は殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度はいじめられたいと思う
これが 魂の性質である

バシャールには人を殺しても来世で人を殺す人をとめれば
バランスがとれるというが

実際は 人を殺したら殺されるたいと思う これが魂の性質であり
地上の視点とは全然違うのである

こうして 因果応報は返る

    人に経験させたことは自分も経験する

       神との対話に書いてある

因果応報は義務ではないが霊魂に良心がある限り因果応報は存在する

これは 神対に書いてある


173 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 12:11:09 ID:FUfO+jtV

地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる
そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

こうして次の生では 拷問される 因果応報がは存在する

地獄も悪魔も存在する

悪魔が存在しないという意味は永遠に悪を続けれないという意味で
悪魔はいないと書いてるだけ

霊界の地獄界では 悪魔に拷問される霊はいる
後 地獄は存在する 地獄が存在するから天国も存在する

君のカルマの法則は間違っていると思うからね。

俺の霊視結果です 間違ってると思うのはあなたが自分の都合のいいいように
カルマ説を捻じ曲げているからです
人に経験させたことはいつか自分も経験する と神対には書かれてます
あなたは神対を読んでませんね

どこが間違ってるか 詳しく書いてよ

あなたは俺のように霊視できるの?単なる脳内だけじゃないの?
あなた。。。。

174 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 12:22:41 ID:FUfO+jtV
巨躯と怪力に恵まれたれぷろぽすは、自分の力を二通りの方法で使った。
が、一つ目の使い方では悪魔が現れ、
二つ目の使い方ではイエスが現れた。
どちらの使い方が宇宙の進化成長に適うと思う?

イエスの方でしょ
だいたい古文が難しくて理解できなんだよ 文章が

大天国よ、俺は喜んでお前の手助けをする。
しかしそれは、お前が心の底から解答を望んでいる場合のみ。

望んでるわ いいから答えくれよ

嵐に狂ふ夜河の中へざぶんと身を投じたれぷろぽすのように、
如何なるモノにも怖じけづかず立ち向かっている場合のみ。
つまり、こんなにも簡単に諦めるお前に、語るつもりはもうとう無いという事。

なんで お前の質問答えるのに
古文の勉強しないといけないの?訳はないし
古文読めるようになるために100時間以上は勉強しないといけない
お前の与えた課題のために なんで俺が古文を勉強しないといけないの?
お前は 逃げてばかりでごまかしてばかりじゃん
俺は 古文の勉強したくないの
お前は 一方的に俺の課題を押し付けて
俺は時間と潰した



175 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 12:29:43 ID:FUfO+jtV
お前は それなのに なんで俺の質問には答えない
あきらめるとかじゃなくて古文がわからないんだよ
諦めるとかいうよりも なんでお前の課題を俺がこなさないと
いけないの?
なんで お前に俺にとってはこれが必要だとか勝手に決める
お前の単なる思い込みじゃん お前が勝手に押し付けてるだけじゃん
俺は お前の課題をしたくないんだよ
でも したんだよ だから 答えろよ

お前 社会生活では そんなに威張ってないだろ
そんな 不公平な会話しないだろ
そんな態度じゃないだろ もしそういう態度ならお前はとっくに会社くび
だろ

なんで そんなにネットの中では威張る?


つまり、こんなにも簡単に諦めるお前に、語るつもりはもうとう無いという事。

だから書いたじゃん >>154に書いたじゃん
諦めてないじゃん

答えろよ ちゃんと書いただろ
なんで 諦めたとか勝手に決める?



176 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 12:30:49 ID:FUfO+jtV
なんで お前の質問答えるのに
古文の勉強しないといけないの?訳はないし
古文読めるようになるために100時間以上は勉強しないといけない

俺はそこまでしたくないんだよ
諦めるというよりも なんでお前の命令を聞かないといけないの?

あきらめるというが そもそも俺はお前の勝手な命令に
仕方なく 従っただけだ
俺は できれば お前の課題などしたくないが
そうでもしないと お前は俺の質問に答えてくれないからだ

俺に何が必要かは守護霊だけが知ってる
お前が 勝手に 自分の考えや意志を俺に押し付けて 
つまり 子を持つ親が子供はしたくないのに無理に勉強させたりする
方法に似ている それは子供のためにならない 子供のしたいように
援助するのが親だ 自分の意志や考えを押し付けることではない




177 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 12:37:57 ID:FUfO+jtV

カミタイには、過去を見れば、自分と反対のものが存在しなくても、自分を知ることができる旨が
クライマックスに雄弁と語られていたと思います。
それは、私たちは過去に、寒さも暑さも、善も悪も、被害者も加害者も、喜びも苦しみも
あらゆることを経験して、今存在してることを示しています。
つまり、カミタイを読んでいるような人の多くは、あるいは、この時代を生きている人の多くは
何度も転生を繰り返していて、あらゆることを体験しているということです。

だが 魂の選択や意図はあなたにはわからない
確かに もう闇の経験は必要ないかもしれないが
それは ある程度 霊魂が進化してないといけないし
また 魂は 闇の経験は必要ではないとしても 何を選択するか
わからん 魂は平気で 拷問やレイプを選択することはよくある
地上の視点からではとても怖くて選べないのだ だが魂はよくやる
また 神対を読むやつが どれだけ進化してるかわからん
まだまだ 闇の経験をしないといけない霊魂も多いはずだ

これをふまえて次の話をします。例えば、殺人のカルマを負っている人がいたとします。
この人が殺された経験のない魂なら、次は殺される選択を選ぶかもしれません。
しかし、過去生の体験において被害者と加害者を何度も繰り返していたら、別の選択をする
ようになると思います。



178 :↑↑↑:2007/08/14(火) 12:39:49 ID:FUfO+jtV
何が言いたいかというと、負のカルマを背負っていても、プラスの行いでカバーする道を
選ぶ自由があるのではないかということです(人の命を助けてバランスをとるなど)。
合理的に考えても、カルマが人から人へ移るだけでは、いつまでも地球は平和はなりませんし。

バシャールの言うことは間違いでないが
>>74は間違ってませんよ
あなたは魂の性質を知らないのですね?

後 いつまでも地球が平和にならないのは理由があり
常に 宇宙に未熟な霊魂が生まれ 地球のような未熟な星に発生する
からであり カルマのせいではありません

また 人を殺したやつがバシャールの言うような選択をしても
人を殺した人は死後の反省で凄まじい良心の呵責をおぼえます
これは そうとうきつく地獄である
甘くないのであり ここの皆様は霊界についてあまり知らない平和ぼけの
ぼんぼんです

死後反省は レイプ拷問した人には本当に地獄である

179 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 12:46:18 ID:FUfO+jtV
もういいだろう 誰か

>>97>>98>>55>>143
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

灯す者よ

俺はお前のために 時間を費やした
お前は 俺の師でもマスターでもない
俺とお前のやりとりはあまりに不公平で 一方的すぎる
俺はお前の質問に答える
お前は無視して さらに俺に質問するだけだ
俺は答えた ちゃんと書いた あきらめはいないはずだ
お前が勝手にあきらめたと決めつけただけだ
俺らの会話はたいとうではない
俺は答えた お前は無視



180 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 13:00:35 ID:12tWhrBs
>>179
それを突き詰めるとあなたは何を得るのですか?

181 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 13:00:56 ID:FUfO+jtV
こんなのは おかしい

お前は俺の師でも 俺の成長に必要な師でもない

お前は自分で勝手に 俺の師 先生ぶってるだけだ
お前が勝手に 俺にはこれが必要だと勝手に 俺がやりたくもないのに
勝手に 決め付けているだけだ

お前は 仕事の時でも こういう態度なのか?
そんな態度では 会社は首だし誰も相手しないだろう

なぜ お前はこういう場所で 先生ぶりだがる?
俺とお前の関係は師と弟子ではない 対等だ

なぜ対等な会話ができない?

俺は何度も 読んで お前の質問に答えたではないか?
俺はお前の弟子ではない そんなのは拒否する
俺は何度もお前の課題に挑戦して俺なりの答えを書いた
後 諦めてないぞ ちゃんと書いたではないか?
なぜ勝手に諦めたと決めつける?

もういい加減にしてくれ お前はなんでそんなに偉そうなのだ

俺はお前のために何度も読んで俺なりの回答を書いたではないか?
今度は お前が俺の質問に答えるべきだ
こんな関係は 不公平だ 俺は何度も読んで時間を費やしたのだ


182 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 13:03:16 ID:FUfO+jtV
>>179
それを突き詰めるとあなたは何を得るのですか?

知りたいのだ
お前はなぜセックスする?オナニーする?
それと同じだ
理由などないのだ。

183 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 13:06:02 ID:FUfO+jtV

何が言いたいかというと、負のカルマを背負っていても、プラスの行いでカバーする道を
選ぶ自由があるのではないかということです(人の命を助けてバランスをとるなど)。
合理的に考えても、カルマが人から人へ移るだけでは、いつまでも地球は平和はなりませんし。

バシャールの言うことは間違いでないが
>>74は間違ってませんよ
あなたは魂の性質を知らないのですね?

後 いつまでも地球が平和にならないのは理由があり
常に 宇宙に未熟な霊魂が生まれ 地球のような未熟な星に発生する
からであり カルマのせいではありません

つまり 地球は進化レベル最低の星だが
地球のような惑星には常に未熟な霊が発生するのです
が 地球の中で進化した霊魂は もう少し上のレベルの惑星に移動します

つまり 地球はたとえ永遠に平和にならなくても問題ないのです

あなたは霊界を理解してませんね

また 人を殺したやつがバシャールの言うような選択をしても
人を殺した人は死後の反省で凄まじい良心の呵責をおぼえます
これは そうとうきつく地獄である
甘くないのであり ここの皆様は霊界についてあまり知らない平和ぼけの
ぼんぼんです

死後反省は レイプ拷問した人には本当に地獄である

184 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 13:18:49 ID:12tWhrBs
>>181
偉そうに書いたつもりではなかってんですけどね、ただちょっと疑問に
思っただけです。
私はそんなに色々本を読んだ人間ではないので答えることは出来ないんですが、
ただ自分の持っている疑問を他人に聞いても判らないのではないかと私なりの
考え方では思っています。
だから私の場合どうしても知りたいことがあったらよく言われていることですが
内側に聞くことにしています、その答えとしての表われ方は人によって違う
のでしょうが。
色々本を読んでいらっしゃるあなたならこういうのは当たり前とお思いでしょう、
こういう答えの導き方では満足いかないのですか?

185 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 13:38:39 ID:FUfO+jtV

満足できません
できれば俺の質問すべてに細かく丁寧に教えて欲しいですが。。。
>>97>>98>>55>>143

186 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 13:44:10 ID:12tWhrBs
>>185
そうですか。
上でも書いたように私には本で得た知識があまりないのでおそらくあなたのもう既に
知っていることしか知りません。
だから私ではお役に立てないようだ、申し訳ない。

187 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 13:57:46 ID:FUfO+jtV

いえいえどういたしまして

188 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 14:07:17 ID:FUfO+jtV
>>164
悪いけど、その質問は私は理解しているけどね。私が満足しているだけかも知れないけど。
だが、君のレスずっと読んでみたけど、ちょっと答える気になれないんだな。
君のカルマの法則は間違っていると思うからね。

間違ってません どこが間違ってるか言ってみ?
お前は俺のように霊視できるのか?
お前に カルマのことが本当にわかるのか?

それに誰かが言っていたけど、受け取るだけの魂レベルじゃないね

お前ごときに 俺の霊魂の成長度合いがわかるのか?
お前は俺のように霊視できるのか?
その答えを知るのに魂のレベルなんて関係ないだろうがっ!
だいたい文字からでは魂のレベルの成長度合いはわからん
丁寧な文章を書けば霊格が高いわけではない

だいたいお前ごときに俺の質問が答えられるのか?
なんでお前ごときに魂のレベルがどうのこうのわかるのか?
文字からでわかるわけないだろう?
こう書けば 文字には人格があわわれるととか言う馬鹿じゃねーだろうな
ネットでは人はわからん
お前はわかったつもりになってるだけだ
後 お前ごときに 判定する資格があるのか?
お前は俺の師ではない お前ごときになんで判定されないといけないのだ?
わかるなら答えてくれ
本当はわからないだろう?
正直に言えよ わかるなら答えてくれ
その答えを知るのに魂のレベルは関係ないだろう?
関係あるならどうして関係あるのか詳しく説明してみろ



189 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 14:08:37 ID:FUfO+jtV
後 お前 社会生活でもそんなに偉そうな態度なのか?
お前はマスターでもなんでもないだろう?
なんでかっこうつける?
普通に質問して答えるのになんで魂のレベルが関係ある?
お前は俺より霊魂が成長してるのか?お前が勝手に俺より上だと
思ってるだけだろう?
いいから答えてくれよ いつまでかっこうつけてるの?
普通に質問答えと普通に会話できないの?

お前ごときに魂のレベルがどうのこうの言われたくない

190 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 14:28:23 ID:wU7lkZLj
>>188
誰もおまえが霊視できるなんて思っていない。誰もな。
できるなら霊視してみればいいだろ。
狼にエサをやるようなことはしないからなあ。これもカルマからきているんだな。


191 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 15:08:38 ID:FUfO+jtV

何が言いたいかわからん ちゃんとした日本語を書け
お前がどう思っても勝手だが
俺は天使など観たことはある
後 俺の霊視を信用するやつは多い もちろんお前のように信じないアホは
いるが。。。
それに俺が述べてることは事実である
だが霊視能力にも限度があり すべてはわからん
だから質問している
後 お前誰?お前ごときに俺の質問が答えられるのかい?
答えれるなら答えてみろ
まあ お前ごときに答えられるはずないな

192 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 15:09:55 ID:ayR1v2Il
>>189
おまえずいぶんと偉そうにするやつだな。

193 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 15:20:16 ID:FUfO+jtV

どこが?
相手が攻撃的なら俺も攻撃的になる
相手が穏やかなら俺も穏やかである
普通の対応だろ?

194 :128:2007/08/14(火) 16:59:49 ID:8v8kNK7Y
>>179
>答えろよ ちゃんと書いただろ
>なんで 諦めたとか勝手に決める?

ちゃんと書いたつもりなのかもしれないが、ハズレなんだよ。
それも、かすりもしない大ハズレだ。
厳しいことを書くが、お前の返事が大ハズレだと判る人は
このスレに何人もいるはず。それくらいハズレなんだよ。

お前は古文が苦手だと言っている。
だが俺には、現代文も苦手に思える。
そう思う理由は、お前は>>150を全く理解してないからだ。

>イエスの説く“進化成長”を大天国が理解しないかぎり、
>イエス本人が“進化成長の先にあるもの”について話しても、 
>お前はそれを理解することができないんだよ。
>お前の中にイエスと共通する“進化成長”が無いかぎり(>>150)。

俺はお前の中に、イエスと共通する進化成長を作っているんだよ。
質問することによってな。
はっきり言えば、今のお前の中にそれは無い。
だから俺は、お前の中にそれを芽生えさせ、>>55の解答の準備をしている。
お前はそれに気づいてないだけなんだよ。

195 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 17:24:40 ID:FUfO+jtV

お前さあ
俺が書いた文章は全く無視して 自分の意見だけ書いてんじゃねーよ
俺はお前と禅問答する気はないんだよ
いい加減 俺の質問に答えてくれないかな?

だから進化成長は 何度も輪廻して死後自分の人生を相手の立場から観る
というのを何度も繰り返して 霊魂が何度も決意しないと成長できないだよ
お前 そんなことも知らないの?
本当の自由意志は地上にはない 地上に生れる前の 魂の選択が真の選択
であり 地上の選択は ごくわずか だ

イエスの説く進化成長はこういうことだろ?
だいたい イエスが一度の生涯で目覚めたのは
元高度に進化した存在で何度も輪廻して凄く成長した霊魂だからだよ

誰もがイエスのようになれるというのはずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と後のことだ
イエスの説く進化成長は 
神に近づきやがて神と一体になることか?
違うのか?

理解できなくてもいいから詳しく書いてよ
>>97>>98>>55>>143


196 :128:2007/08/14(火) 17:34:33 ID:8v8kNK7Y
>では、れぷろぽすはどのような行いをすることによって成長し、
>イエスに会うことができただろうか?(>>149

俺が訊いているのは、れぷろぽすの行い。
>>195じゃ、なんの答にもなってないだろ。

197 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 17:44:00 ID:ayR1v2Il
>>193
ああ。そうだな。おまえは十分過ぎるほどに普通のやつだ。

198 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 17:45:12 ID:cO2CQVv+
神対って自由だの善悪はないだの神は罰を与えないとか愛だけでなく憎しみもあらゆる感情を
肯定するとか言っておきながら、なんだかんだで既成の宗教と同じで、人間を一定の方向に
導こうとしている。愛だの許しだのという方向だ。
神対だけは特別!他の宗教やスピリチュアル系の本とは違う!と狂信している人間の気が知れない。

199 :128:2007/08/14(火) 17:56:48 ID:8v8kNK7Y
ちょっと用事があるから落ちるが、
どうしても古文が苦手でわからないと言うなら、
俺が簡単に現代語訳しよう。

22時ごろまでに返事よろしく。

200 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 18:35:20 ID:dcHp6QR5
>>199

このスレの皆さんのためにも、是非適切な口語訳をお願いいたします。
大天国さん以外も学びたいのです。

201 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 19:59:24 ID:FUfO+jtV

どうしても古文が苦手でわからないと言うなら、
俺が簡単に現代語訳しよう。

全訳 お願い



河の渡し守となつて、往来の諸人を渡すという仕事をした
である時 頑張ってくそ重い子供つまりイエスキリストを 運んだ
で 運んだ後 そのどこもはイエスだとわかった そしてイエスに
あって その後死んだ

もういいだろう?
こんなことしてなんになる?
俺をもてあそぶな いい加減にしろ

>>97>>98>>55>>143 もう早く俺の質問に答えてくれないかな?

202 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 20:00:46 ID:FUfO+jtV

>>97>>98>>55>>143
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

できるだけ詳しく細かく丁寧にわかりやすくお願いします

       具体的に抽象的な言葉と使わず きちんと
       細かく説明してくれ

203 :聖徳大子:2007/08/14(火) 20:06:25 ID:3QlXnUDq
     世間虚仮 唯佛是真     聖徳大子

『忿(ふん)を絶ち瞋(しん)を棄てて、人の違うを怒らざれ。
 人みな心あり。心おのおの執れるところあり。
 彼の是はすなわち我の非にして、
 我の是はすなわち彼の非なり。
 我必ずしも聖に非ず、彼必ずしも、愚にあらず。
 共にこれ凡夫のみ。 是非の理、
 たれかよく定むべき、相共に賢愚なること、鐶(みみかね)の
 端なきが如し。』

大意は、
『憤りを棄てて 他人との意見の相違を怒ることなかれ。
 人にはみな思うところがある。各々みなそれに執着している
 彼にとっての是はすなわち私には非であり、
 私にとっての是はすなわち彼には非である。
 私が必ずしも常に正しいわけでもなく、彼が常に誤っているわけでもない。
 ふたり共に普通の人間であるのだから。
 物事の絶対的な是非の理をだれか定められようか。
 共に、正しいこともあれば、過ちを犯している場合もあるものだ。
 人の世は、その繰り返しなのだ。』

204 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 21:38:35 ID:96Y2bDKK
神対には死後は自分のしたことを相手側から経験し、それによって学ぶというが、例えば
ある人間が戦争で手柄を立てたとする。それは敵側からすれば加害行為だが、味方からすれば
救国の英雄かもしれん。そういう場合は、どうなる?

205 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 21:47:50 ID:wzFDk18K
テス

206 :128:2007/08/14(火) 21:58:59 ID:8v8kNK7Y
>>200
>>201を読む限り口語訳の必要は無いみたいなので
あしからず。

207 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 22:00:57 ID:96Y2bDKK
>204につけたし。

ある人が「悪事」を、例えば他人への加害行為(レイプとか)を見逃して、第三者への
害を与えてしまったとする。だが加害行為を見逃してもらった「悪人」自身はそれを喜んでいた。
その人は死後、悪人の加害(レイプ)の喜びを味わうのか?仮にそうだとして、それによる学びと
いうのはどうなる?
害を与えた第三者(レイプ被害者)は、直接の相手ではないから、その第三者の経験は味わう必要は
ないのか?

208 :128:2007/08/14(火) 22:20:28 ID:8v8kNK7Y
>>201
>河の渡し守となつて、往来の諸人を渡すという仕事をした
>である時 頑張ってくそ重い子供つまりイエスキリストを 運んだ
>で 運んだ後 そのどこもはイエスだとわかった 

ったくしょうがねぇなあ。これは感想ではなくただの“要約”だが、
努力の跡が見られるから良しとしよう。
でだ、これってつまりこういう事じゃないか?

  自分の力を人助けのために使う時、
  世のため人のために使う時、
  皆のために使う時、
  人は宇宙の存在理由に適う成長を遂げる。

大天国よ、お前はとても強いエネルギーを持っている。
奥ゆかしい日本人には珍しいほど強いエネルギーに満ち溢れている。

が、お前はその力を、どのように使ってきただろうか?
川守となったれぷろぽすと同じ使い方をしてきただろうか?

209 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 22:24:37 ID:dxcIoyGQ
大天国 がんばれw


210 :128:2007/08/14(火) 22:24:39 ID:8v8kNK7Y
そうでないなら、お前はイエスの説く“進化成長”を理解することはできない。
なぜなら、人は己の行いによってのみ成長するからだ。
世のため人のために己の力を使ってこなかったお前は、
それを実体験によって己の血肉にできていないのだよ。

  大天国よ、己の投稿を見よ。
  真正面から直視せよ。
  果たしてお前は己の力を、
  どのように使ってきただろうか?

俺からの返事は明日にて御免

211 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 22:33:06 ID:dxcIoyGQ
大天国 おまえが十代としたら
おれも128さんと同じくらいおまえが好きになるかも知らん。

厳しそうに見えるけど
128さんはほとんど答えを喋っちゃってるくらい大甘な先生だと思うぞ。

だからがんばれってw

212 ::2007/08/14(火) 22:54:51 ID:RsJNtOHG
>>180
>>それを突き詰めるとあなたは何を得るのですか?
結局、行き着くところはどうなるか・・という質問がこのレイプや殺人が
ある世界から離脱して戻りたくないという願望の現れ。
つまり、そういう目標とする世界があるのかという質問。

213 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 22:55:13 ID:FUfO+jtV
  
  大天国よ、己の投稿を見よ。
  真正面から直視せよ。
  果たしてお前は己の力を、
  どのように使ってきただろうか?
   ↑
  だから 俺は悪には使ってないだろう?
  俺は 神対が わざと説かない 因果の残酷な部分
  霊界の地獄界などを書いただけだ

  真実を外に向かって明らかにしたかったのだ

  ただそれだけだ

  神対は わざとえぐいことを書かず 愛とか天国
  でごまかす そういうのが俺は嫌なのだ
  事実を明らかにしたいのだ

  ただそれだけだ

  神対を読んで 神は許し愛だという言葉にごまかされ
  霊界のえぐい事実から目をそらす おろかな人の目を
  覚ましたかっただけだ

  もういいだろう?そろそろ
  >>97>>98>>55>>143 もう早く俺の質問に答えてくれないかな?

214 :永久永遠に続く天国:2007/08/14(火) 23:03:08 ID:FUfO+jtV

神対には死後は自分のしたことを相手側から経験し、それによって学ぶというが、例えば
ある人間が戦争で手柄を立てたとする。それは敵側からすれば加害行為だが、味方からすれば
救国の英雄かもしれん。そういう場合は、どうなる?

すべては詳しくわからんが 戦争は悪ではない また善でもない
たとえば 神は動機を観る
台湾と中国が戦争した場合 中国は罪になり台湾は自衛だから罪にはならない
侵略は悪であり 自己防衛は悪ではない
自己防衛の殺人は罪にはならない 
祖国を守るという純粋な心で戦争しても罪にはならないだろう
が 侵略側は悪である だが戦争における余計な行為 拷問レイプは罪になる
本来そこまで必要ないから

ある人が「悪事」を、例えば他人への加害行為(レイプとか)を見逃して、第三者への
害を与えてしまったとする。だが加害行為を見逃してもらった「悪人」自身はそれを喜んでいた。
その人は死後、悪人の加害(レイプ)の喜びを味わうのか?仮にそうだとして、それによる学びと
いうのはどうなる?
害を与えた第三者(レイプ被害者)は、直接の相手ではないから、その第三者の経験は味わう必要は
ないのか?

詳しくはわからんが加害者の喜びは経験しない
悪と止めなかった心の強さがないことを死後強く後悔する

215 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 23:30:25 ID:PXvfE33f
>>214
おまえの論理は参考にならんから消えてくれよ。議論したい者はいっぱいいるんだぞ

216 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 00:12:27 ID:9/hPBkMV
>>214
「神との対話」以外の本も読んでみましょう!
宗教関係以外の本も、面白いですよ。いろんな考え方を吸収しましょう!
戦争についても、いろんな本や考え方に触れてみてください。

>>http://www6.plala.or.jp/Djehuti/20011025.htm
>>http://www.shoyo-law.com/zuihitu3.htm

217 :128:2007/08/15(水) 09:27:03 ID:TwJsPIWA
ID:dxcIoyGQさんへ

サポートありがとう。
大天国と私のために自分の力を自発的かつ建設的に使ってくれたのは
あなただけでした。

218 :128:2007/08/15(水) 09:30:58 ID:TwJsPIWA
>>213
>だから 俺は悪には使ってないだろう?

いや、大天国は己の力を正しく使ってはいない。
お前は、己の力を己のためのみに使っているんだよ。

大天国には純粋なところが多々あるから強力な力を己のためにのみ使っても
“悪のために使っている”とはならないが、それでもそのままでは
次のステージへ行くことは難しいだろう。

己の力を己のためのみに使っているかぎり。

219 :128:2007/08/15(水) 09:38:21 ID:TwJsPIWA
>そしてイエスにあって その後死んだ(>>201)

これはお前が唯一書いた“感想らしきもの”なので、これについて答えよう。
れぷろぽす、いや“きりしとほろ”は、死んだのではない。
彼は、次のステージに進んだのだ。
イエスに会い強大な知恵と力を手にしたきりしとほろは、
新たなる知恵と力を“活かすにふさわしい場所”へと旅立った。
死んだのではないんだよ。

ただ、これは全員にそっくりそのまま当てはまる訳ではない。
場所も変えず仕事も変えず人柄も変えず一見何も変わってないように思える人もいる。
イエスもこう言ってるだろ。

  この世で小さい者ほど
  天国では大きい。

とても高いステージでとても高い仕事に従事していても、
現代社会の価値観では認知されないだけの“小さい者”は大勢いるのさ。

220 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 11:16:22 ID:wTsOP6mV
>>219
「高いステージで高い仕事に従事する“小さい者”」とは、どんな人々なのでしょうか?
うすうすわかりますが、聞いて見ました。
ですが、実際にそう言う方がおられるとしても、実はそうでもない者の言い訳にも
なることなので、注意が必要かと感じました。
「神対」では、すべての人に神がいるということですから、尊い人、尊い仕事は、おのずと
認識され、現代社会でも認知されずにおかないしくみにもなっていないのでしょうか?
天国で素晴らしければ、この世の評価はどうでもいいのでしょうか?
そのあたりの、「自己満足と、真の尊さのちがい」を教えてください。

221 :128:2007/08/15(水) 11:27:02 ID:TwJsPIWA
>>220
時間がないので一つだけ。

>高いステージで高い仕事に従事する“小さい者”とは、
>どんな人々なのでしょうか?

>>51-54及び>>115をお読みください。
人は心の最深部にある門を通じて内なる神とつながっています。
イエスのいう小さい者とは、内なる神からの促しによって生活している
人ですね。

222 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 13:41:22 ID:wTsOP6mV
>>221
ありがとうございます。
>>51-55>>115は、全て私に対するお応えでしたので、非常に驚きました。

心の最深部に内部に通じる門があって、その通行をスムーズにすれば、内部からの
真の促しを聴きとることができるのですね。
言葉で聴くと、そのとおりと思えますが、具体的に実践するところがむつかしく
思えます。

環境と、心を静めて、一定の時間、思う、ということでよろしいのでしょうか?


・・・やってみましたが、取り立ててたいそうなことは思い浮かびません。
なるべく良い心で、当たり前の日常を生き、毎日出会う周囲の人々をほんの
少し幸せにするくらいです。
あの世でもこの世でも、「極めて小さい者」にすぎない自分が悲しく思えました・・。

223 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 13:42:47 ID:LMaj9tto
>>212
なるほど客観的に見ればそうも見えますね。
本当のところは永久永遠に続く天国さんにしか判らないでしょうが。
たしかに私にもそういう気持ちはありますね。

224 :永久永遠に続く天国:2007/08/15(水) 14:37:28 ID:egPK2084
>>215 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 23:30:25 ID:PXvfE33f
>>214
おまえの論理は参考にならんから消えてくれよ。議論したい者はいっぱいいるんだぞ

お前ごときに命令される筋合いはない
後 俺の述べることは事実 お前のようなアホにはそれが事実かどうかも
わからんらしいな

225 :永久永遠に続く天国:2007/08/15(水) 14:43:02 ID:egPK2084
いや、大天国は己の力を正しく使ってはいない。
お前は、己の力を己のためのみに使っているんだよ。

大天国には純粋なところが多々あるから強力な力を己のためにのみ使っても
“悪のために使っている”とはならないが、それでもそのままでは
次のステージへ行くことは難しいだろう。

己の力を己のためのみに使っているかぎり。

もうお前のくだらん説教はいい

己のためと他人のためは同じこと

自己愛が狭いか広いかの違い 俺の述べることは参考になるやつもいる

そうだろう?灯す者よ



226 :永久永遠に続く天国:2007/08/15(水) 14:43:47 ID:egPK2084
俺は 霊界について書いてるだけ それの何がいけない?

もういい加減 俺の質問に答えろよ
>>97>>98>>55>>143
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

書いただろうが お前の質問に対して

約束が違うぞ

後 お前も本当にバカだな 次のステージにレベルアップするというのは

地上で生きてる間にレベルアップするやつは少ないのだよ

真のレベルアップと選択は 死後反省の時 と 次の人生に生れる前の決意と選択

だよ

227 :永久永遠に続く天国:2007/08/15(水) 14:47:42 ID:egPK2084

灯す者よ いい加減約束を守れ
俺は 書いたじゃねーか 約束が違うぞ
お前 世間でもそんな態度なのか?仕事くびだろ?
人との約束も守れないなんて お前 仕事するときは約束守るだろ?
もういい加減 俺の質問に答えろよ
>>97>>98>>55>>143
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

後 俺が己のために力を使ってるか他人のために使ってるか
なんでどーでもいいだろう?自分のため=他人のためだよ
自分の好きなことをやるのが他人のためなんだよ お前はそんなこともわからんのか?

俺は 神対が わざと書かない霊界のえぐい部分について 書いてる
だけ なのだよ



228 :永久永遠に続く天国:2007/08/15(水) 14:54:51 ID:egPK2084
>>201
で 書いただろう

いつまで お前のくだらん 問答につきあわさせられないといけないのか?

もういい加減にしてくれ

約束を守れ

お前 いつまで 先生ぶってるのだ?

俺は お前を師だと認めた覚えはないぞ

後 約束すらも守らない お前の説教はこれ以上聴きたくない

約束すらも守らないくせに お前は 俺に改心をせまるのはおかしい

お前にそんな資格があるのか?

俺は霊界についての事実について書いてるだけ

それをどうのこうの言われたくない

セックスするのに理由がいるか?それと同じだ

俺は ただ霊界について書いてるだけ 悪意でも善意でもない

大学でレポートを書いて提出するようなのと同じ気持ち

それをどうのこうのお前に言われたくない

229 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 15:26:45 ID:r/65GeWn
>己のためと他人のためは同じこと

「自慰」の意味をもっと考えてみては?
がんばれ〜♪

230 ::2007/08/15(水) 16:10:44 ID:U1yBkv0l
呼びましたか?

231 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 16:41:41 ID:vuK8esk+
神様っているの?どんな形?絶対神?祖先?神様って何?

232 :128:2007/08/15(水) 17:00:04 ID:TwJsPIWA
大天国へ

今の大天国に話せる範囲内のことはもう答えてるよ。>>219がそれ。
人は進化成長すると、それに相応する場所で相応する働きをするようになる。
これが答さ。

そのずっと先のことを話してくれとお前がいってるのは重々承知している。
だがそのためには、お前の成長が不可欠になる。
大天国は以前、[神との対話は詐欺である]っつうスレを立ててたよな。
あのスレで、俺がこんなことを書いたのを覚えてないだろうか。

  三輪車に乗るのが精一杯の子供は
  ジャンボジェットの運転をさせてもらえない。

深い真理には巨大な力がある。
故に真理は、それを善用する者のみに与えられる。
大天国が望んでいる解答も、そうなんだよ。

  己の力を皆のために使うことが当然になり、
  当然すぎて意識することすらなくなったら、
  あなたはそれを手にするでしょう。


233 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 17:03:01 ID:b/nxXBM9
YHWHk3OkA2 <= #-~t*?'Js

234 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 17:09:00 ID:rb62MXRu
大天国くん、余計なお世話だろうけど
228は不正解だからそれじゃ教えてくれないんじゃないか?

だが正解が どっかにさらっと書いてあったぞ(笑
なにスルーしてんだよ(笑

128さんは「正解したら教える」って約束してるんだから
それを使って答えたら128さんは教えてくれるんじゃないのか?



235 :永久永遠に続く天国:2007/08/15(水) 17:13:54 ID:egPK2084

今の大天国に話せる範囲内のことはもう答えてるよ。>>219がそれ。
人は進化成長すると、それに相応する場所で相応する働きをするようになる。
これが答さ。

そんなことはわかってる それは答えになってない
俺の質問をよーーーーく読め
全然回答になってないぞ

三輪車に乗るのが精一杯の子供は
  ジャンボジェットの運転をさせてもらえない。

深い真理には巨大な力がある。
故に真理は、それを善用する者のみに与えられる。
大天国が望んでいる解答も、そうなんだよ。

俺の望みをお前が勝手に決めるな
俺の質問をよーーーーーーーーーーーく読め
なんの回答にもなってないじゃないか?
俺の真の望みは悟りだとか 確かにそうだが
今は そんなことを聞いているのではないっ!



236 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 17:14:01 ID:rb62MXRu
あ 128さんとかぶった。

僕 必要なかったな(笑

237 :永久永遠に続く天国:2007/08/15(水) 17:15:07 ID:egPK2084
俺の深い望みは悟りと成長だとしても
今は そんなことを聞いてるのではない
俺は 今 >>97>>98>>55>>143への具体的な回答を聞きたいのだ
俺は 今 霊的進化の仕組み についての質問をしているのだ
俺の質問をよーく読め

本当はお前わからないんじゃないか?
だいたい俺の質問に答えられるやつがいるのか?

今の大天国に話せる範囲内のことはもう答えてるよ。>>219がそれ。
人は進化成長すると、それに相応する場所で相応する働きをするようになる。
これが答さ。

そんなことは俺にもわかる
範囲とかそんなことどうでもいい それは↑は答えになってない
俺の 質問をよーく読め>>97>>98>>55>>143



238 :永久永遠に続く天国:2007/08/15(水) 17:16:18 ID:egPK2084
>>234
俺は正解を書いたぞ

239 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 17:20:47 ID:TwJsPIWA
名無しに戻ります。

>>220
>ですが、実際にそう言う方がおられるとしても、実はそうでもない者の言い訳にも
>なることなので、注意が必要かと感じました。

その通りです。

>「神対」では、すべての人に神がいるということですから、尊い人、尊い仕事は、おのずと
>認識され、現代社会でも認知されずにおかないしくみにもなっていないのでしょうか?

はい、徐々に認知されるようになってきています。
人類は成長していますから。

240 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 17:21:33 ID:rb62MXRu
>>238
おまえ それ本気で言ってるなら
霊界の勉強する前に
国語勉強しなおしたほうがいいぞ 現代文の読解だけでいい

大学生なら家庭教師とかやってみるのもいい
いちど教える立場もやってみろよ

そのコミュニケーションじゃ相手からいいもん引き出せないぜ。

241 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 17:30:45 ID:TwJsPIWA
>天国で素晴らしければ、この世の評価はどうでもいいのでしょうか?
>そのあたりの、「自己満足と、真の尊さのちがい」を教えてください。

どうでもいいと言うと語弊があるでしょう。
内なる神からの促しをどう表現し、どう役立てていくかはとても重要だからです。
それが認められ、結果として世間から賞賛されることはこれから増えていくかもしれません。
人類は成長してますからね。

しかしそれはあくまで結果であり、評価のためにするのではありません。
とはいえ、“評価されるためにしているのではない”という自己満足が存在するのも事実です。
う〜む、人って複雑です。

自己満足と真の尊さの違いは、どの自分が喜んでいるかにあると思います。
内なる神の促しに適ったときは、真の自分である内なる神の喜びを味わえます。
あれ以上の喜びを私は経験したことがありません。

242 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 17:42:59 ID:TwJsPIWA
>>222
>・・・やってみましたが、取り立ててたいそうなことは思い浮かびません。

ははは、いきなりは無理ですよ。
れぷろぽすもイエスに会うまで三年かかってますから。
そうですねえ、神対にこんなのがあったと思います。

  思考→言葉→行動を逆さまにして、
  行動→言葉→思考にしてみる。
  するといつしか思考が新たまる。

穏やかで澄みわたる心の状態を瞑想で作り出しやすくなるために、
穏やかで澄みわたる心に近い状態で行動してみてはいかがでしょうか。
初めは難しいかもしれませんが、慣れてくれば案外簡単なものですよ。

243 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 17:49:46 ID:wTsOP6mV
>>241
内なる神の促しに基づいて、日々選択と行為をしていく人生をまっとうすれば
良いのですね。シンプルで嬉しいです。結果や評価を先に求めるから、苦しい
人生になるだけの話ですね。
ただ、おっしゃるように、「無私無我」でやってるつもりの自分にほくそ笑む自己満足も
常にあって、本当に、実際むつかしすぎるな、と思います。だからこそ、ここで
祈りと瞑想が大切になってくるのでしょうか?自我のまま善い行いをしないで
すむ方法を発見できるのかもしれない、と思いました。

「あれ以上の喜び」の体験をお聞かせ願えれば、これからのヒントになると思います。
是非お願いします。


244 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 18:03:44 ID:TwJsPIWA
>>243
あの喜びを文字で表現するのは・・・今の私には到底できません。
ただ、内なる神の喜びは生命エネルギーも運んでくるので
心身共に元気になるということはあります。

生きる希望を失っていた人が誰かの役に立つ喜びを知ったとたん
生き生きしてきたという話を聞いたことはないでしょうか。
内なる神の喜びは、生命力も運んでくるんですよ。

245 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 18:21:59 ID:wTsOP6mV
「誰かの役に立つ」
・・・それにつきますね。それしかないですね。
すぐ忘れて、自分に目が行きすぎてしまいます。
そういう場が与えられるように、祈ります。

246 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 20:23:26 ID:G9BLbZkf
>>214
答えてくれてありがとう。なかなか興味深いな。
死後、自分のしたことを相手の側から経験するというのは、重力の法則のようなもので、
それ自体には善悪も道徳的基準もないということかと思っていた。つまり善人も悪人も高過ぎる
ところから落ちれば等しく死ぬようなものだと。
だが>214の答えを見ると、自動的に自分が接した相手の感覚や感情を感じるということではないようだな。
その答えからは、なんらかの善悪・道徳の基準を持った何者かの恣意的な運用(笑)を感じる。でなければ

>加害者の喜びは経験しない

ということにはならないはずだ。

247 :神も仏も名無しさん:2007/08/15(水) 20:24:18 ID:G9BLbZkf
>たとえば 神は動機を観る
>台湾と中国が戦争した場合 中国は罪になり台湾は自衛だから罪にはならない
>侵略は悪であり 自己防衛は悪ではない

徳川家康は豊臣家を侵略したのかもしれんが、そうしなければその後の江戸300年の
平和はなかった。
大河ドラマにはよく、民の平和のために天下統一を志す人間が出てくるなw中国の過去の
歴史でも、天下を取り長期王朝を築いた人間は、民の平和な暮らしのために戦いを挑んだ
ということになっている。
それが本当ならば侵略戦争でも動機は純粋だ。そういう場合はどうなる?

>自己防衛の殺人は罪にはならない 
>祖国を守るという純粋な心で戦争しても罪にはならないだろう

チャーチルはナチスドイツがまだ大きな勢力にならないうちに片付けておきたかったと語ったそうだ。
もしそれが可能であったなら、チャーチルは祖国を守るという純粋な気持ちで、ナチスドイツに侵略
戦争をしかけたのではないのだろうか?現実の歴史はその逆で、チャーチルが自国をナチスドイツの
侵略から守る側だったが、ひょっとしたら攻守を変えていたかもしれない。その場合はどうなる?

>が 侵略側は悪である だが戦争における余計な行為 拷問レイプは罪になる
>本来そこまで必要ないから

日本に原爆を落としたトルーマンは純粋な正義感の持ち主だったらしい。原爆は
余計な行為で罪になるのだろうか?

248 :ルスラ:2007/08/16(木) 12:48:57 ID:PXr6GLvm
大天国へ
俺は霊界のシステムはあまりよくわからないが、「ラムサの教え」の本にあるが、
最高の高次の第七シールに達するとまた低次のレベルに落ちるようだ。私の予想では
最高の高次まで達して霊界に行くと(たぶん死んで)自分で選択して最初からやりなおすか
できると思う。行くとこまで行くと最初からやり直したくなると思うよ。
あと大天国が言うことと神対で書かれてる負の闇の部分は確かに存在するよ。
っていうかなくてはならない存在だ。光を知るためにね。

249 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 12:52:06 ID:R4u0V18p
>>247
あなたが正しい。
加害者被害者を分けて考える方が、人間にとっては考えやすいが、
「加害も被害も相対的だ」というのが神対の神の言っていることだ。
だから、物事はあらゆる側面でできているから、俺も>>247のように考える。
歴史のような大局観だけでなく、日常の些細な人間関係でもそう言える。

ただし、加害者被害者を分けて考える方が、人間にとっては考えやすいのは事実。
だから「侵略は悪、防衛は善」と声高に言う人も、気持ちはわかるので、それを否定するつもりもない。

250 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 12:53:08 ID:IrjvoTNH
>>248
「ラムサの教え」という本があるのか?

251 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 12:56:09 ID:FibfHZ+7
サマージャンボはずれた。神様なんかいない。

252 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 13:33:29 ID:2HEs7AtN
>>249
俺を正しいと言ってくれてありがとう。ちなみに、あなたなら>>207の俺の質問には
どう答えてくれる?
また>>247は正しいと言ってくれたようだが、>>246についてはどうだろうか?
これは正しいのか、間違っているのか?(もっとも、神対の神は「正しいとか
間違っているとかはない」と言っていたがw)

253 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 13:39:52 ID:vthMWnnT
>>251
あれ? サマージャンボはもう結果が出たのか。

外れた? じゃあ神に感謝しなくちゃな。w



254 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 14:49:10 ID:2HEs7AtN
>>207の質問の改変。
神対では、死後自分のしたことを相手側から経験し、それにより学ぶというが、
こういう場合はどうなる?
ある人間Aが、別の人Bの悪事を止めさせた。(レイプでも強盗殺人でもなんでいい)
だがBは悪事を止めさせられたことにより、多大な精神的苦痛を味わった。
そればかりでなく、Aは悪事を止めさせるためBに肉体的に危害を加えた。ただしそれは
法的に正しい行為である。
そのような場合、Aは死後、Bの味わった精神的、肉体的苦痛を味わうのか?仮にそうだと
してその場合の学ぶとはいかなるものなのだろうか?

255 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 14:56:56 ID:YuRC4gto
>>254
アホか、お前は?警察官をバカにしとるのか?

256 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 15:11:09 ID:2HEs7AtN
>>255
そうだな。神対でいう、「死後、自分のしたことを相手側から経験する」
というのは理不尽な話になる場合もあるということだな。

257 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 15:34:36 ID:YuRC4gto
>>252
>>247>>214の坊やよりは少しはマシだが、まだ若造だな。

>>247の評価
>チャーチルはナチスドイツがまだ大きな勢力にならないうちに片付けておきたかったと語ったそうだ。
>もしそれが可能であったなら、チャーチルは祖国を守るという純粋な気持ちで、ナチスドイツに侵略
>戦争をしかけたのではないのだろうか?現実の歴史はその逆で、チャーチルが自国をナチスドイツの
>侵略から守る側だったが、ひょっとしたら攻守を変えていたかもしれない。その場合はどうなる?

チャーチルは、最初からドイツの自滅を狙っていた。わざとドイツから仕掛けてくるのを待ったのだが、
国内向けに「ナチスドイツを早めに片付けておきたかった」と言っただけ。
ドイツの侵略戦争という国際認識があったほうが、味方がたくさんできて、有利なのだ。
老獪な政治家の演出だよ。

>日本に原爆を落としたトルーマンは純粋な正義感の持ち主だったらしい。原爆は
>余計な行為で罪になるのだろうか?

いくら日本の大本営がキチガイでも、原爆2発で無条件降伏する情勢の中、ソ連参戦を
スターリンに執拗に要請したのが、トルーマンだ。
当時、日本とソ連は、中立条約を締結していたから、余計な御世話だ。
米国の国力なら、空軍力で満州も制圧できたはずだ。
朝鮮半島が南北に割れたのも、トルーマンの交渉の副産物だ。
ヤルタ会談時のトルーマンは、半病人で、正常な判断ができなかったというのが、
後世の歴史評論家のもっぱらの噂だ。
朝鮮戦争が起こって、日本の復興が早まるところまで見通してたなら、
史上最強の老獪な政治家だがな?

神対ばっかり読んでると、頭おかしくなるぞ!食事と同様に、バランスよい読書をお勧めする。
結局、日本人的思想の>>203に落ち着くと思うが・・・

258 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 15:49:41 ID:2HEs7AtN
>>257
確かに歴史の知識についてはあなたの方がずっと俺より詳しいようだな。
>>247>>214に対する疑問として書いたのだ。
侵略は悪、防衛戦は悪ではない、という意見に、必ずしもそうではないのでは
ないかという疑問をぶつけたのだ。さらにいうと、「死後、自分のしたことを相手の
側から経験する」という神対での思想に、疑問を感じているということから、今まで
してきた質問がある。
>>257での歴史解説を読んでも、いや、それならばなおさら、上記の俺の疑問は深まる
ばかりだ。つまり、俺は自分に知識が足りないのは認めるが、それでも俺の根底の考えは
変わらんということだよ。

259 :249:2007/08/16(木) 15:54:32 ID:R4u0V18p
>>252
レス、ども。
感想を求められたので、僭越ながら、私見を述べたいと思う。
「死後、自分のしたことを相手側から経験する」という考え方に拘っているようだが、
何度も神対を読んでる俺は、「そんなこと書いてあったっけ?」というくらいだ。
単なる俺の読解力のなさかもしれないが、もし書いてあったとしても俺には印象は薄いと言うことだ。
それよりも印象深い神対の言葉がある。

「カルマというものはない」

俺なりの解釈で言うと、「俺たちの世間で言う宗教的な「悪いことしたら来世で報いる」ということはない」という、
そういう意味の「カルマ」は存在しないのであろう。
もちろん「殺人するような荒んだやつは、類は友を呼ぶで、荒んだ出来事が起きやすい」という意味で、
「カルマのようなもの」は存在するだろう。

そもそも、カルマが仮に存在するのならば、満員電車で他人の足を踏んでしまった分は、どのように返ってくるのだろうか。
それは誰にも予測できないし、予測できないモノは忘れてしまっていいから、予測できないのだと思う。
「素晴らしい体験をしたければ、素晴らしい存在であればいい」
存在が先だという素晴らしい真理をわかりやすく説いてくれてるじゃないか、神対は。

もちろん、釈迦も方便で、「悪いことをすると悪いことがあるよ」と言った方が人間にとっては考えやすいのは事実。
世間の秩序を守りやすいから、「カルマはある」と声高に言う人を否定するつもりもない。
ただあなたは神対を読み込んでるんだから、「死後、自分のしたことを相手側から経験する」という考え方に拘る必要ないんじゃないか?
仮に過去に拭いがたい悪行をしているのならば、本気で反省すれば、「反省する素晴らしい存在」であるから、
「素晴らしい体験」しか起こらない、そう思えばいいんじゃないか?

260 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 15:59:04 ID:0HL7+vAY
>>252
レス、ども。
感想を求められたので、僭越ながら、私見を述べたいと思う。
「死後、自分のしたことを相手側から経験する」という考え方に拘っているようだが、
何度も神対を読んでる俺は、「そんなこと書いてあったっけ?」というくらいだ。
単なる俺の読解力のなさかもしれないが、もし書いてあったとしても俺には印象は薄いと言うことだ。
それよりも印象深い神対の言葉がある。

明日の神にも神との対話にも書いてある

人に経験させたことは自分も経験する

       神との対話に書いてある

因果応報は義務ではないが霊魂に良心がある限り因果応報は存在する


地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる
そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

こうして次の生では 拷問される 因果応報がは存在する

これは 神との対話シリーズにはっきり書いてある

261 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 16:02:08 ID:0HL7+vAY
「カルマというものはない」
 ↑
それは 義務としてはないが
霊魂に良心と成長したいという心がある限りカルマは存在すると書いてある
神との対話1巻に書いてある
 

俺なりの解釈で言うと、「俺たちの世間で言う宗教的な「悪いことしたら来世で報いる」ということはない」という、
そういう意味の「カルマ」は存在しないのであろう。
もちろん「殺人するような荒んだやつは、類は友を呼ぶで、荒んだ出来事が起きやすい」という意味で、
「カルマのようなもの」は存在するだろう。

あなたは間違ってる 明日の神にも神との対話にも
「死後、自分のしたことを相手側から経験する」と書いてある


魂は人を殺したら 今度は殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度はいじめられたいと思う
これが 魂の性質である



262 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 16:05:10 ID:0HL7+vAY

この魂の性質は神との対話シリーズのどれかに書いてある

バシャールには人を殺しても来世で人を殺す人をとめれば
バランスがとれるというが

実際は 人を殺したら殺されるたいと思う これが魂の性質であり
地上の視点とは全然違うのである

こうして 因果応報は返る

    人に経験させたことは自分も経験する

       神との対話に書いてある


ただあなたは神対を読み込んでるんだから、
「死後、自分のしたことを相手側から経験する」
という考え方に拘る必要ないんじゃないか?

考えではない 事実である
あなたは間違っている「死後、自分のしたことを相手側から経験する」
このことは明日の神にも神との対話にも書いてある



263 :249:2007/08/16(木) 16:06:48 ID:R4u0V18p
>>257
あなたの歴史観には俺も同感だが、あなたほどの見識あるにもかかわらず、>>247 の本意からずれていることを述べている。
歴史的解釈は俺も一言あるが、それは論点ずれてるだろう?
>>247 の本意は、歴史的解釈を語りたいのではなく、
「物事はあらゆる側面でできていて、加害も被害も相対的だ」というのが本意では?
そもそもチャーチルのその判断は「状況証拠」であって(これは俺も同意するが)、
チャーチルの真意なんて本人以外誰にもわからないじゃないか。
この時点で、チャーチルの判断による状態も「相対的」だよ。

ただ、「食事と同様に、バランスよい読書を」というのは、全くの同感である。

264 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 16:08:09 ID:2HEs7AtN
なるほど。答えてくれてありがとう。
では他人に対する加害行為でも、良心が痛まなければ因果応報にならないという
ことだな。それなら>>254の場合は、良心の痛む事例ではないから、他人に与えた
加害を因果応報として自分が感じなくてもかまわないわけだ。

265 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 16:09:32 ID:2HEs7AtN
>>264>>259>>260へのレスだ。スマソ。

266 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 16:09:51 ID:0HL7+vAY

仮に過去に拭いがたい悪行をしているのならば、本気で反省すれば、「反省する素晴らしい存在」であるから、
「素晴らしい体験」しか起こらない、そう思えばいいんじゃないか?

 死後の時 自分の一生を観る(また自分を関わった相手の感情を経験する) と 
生まれて来る前の決意
に魂の成長と選択がある 真の反省は死後にしか起こらない これも神対シリーズに書いてある

悪因悪果はある それは自然の法則で起こるべくして起こる結果である
それは神対に書いてある
悪行を善行で帳消しにはできない

つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる
そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

こうして次の生では 拷問される 因果応報がは存在する

これは 神との対話シリーズにはっきり書いてある

魂は人を殺したら 今度は殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度はいじめられたいと思う
これが 魂の性質である

この魂の性質は神との対話シリーズのどれかに書いてある

267 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 16:15:26 ID:0HL7+vAY

>>264:神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 16:08:09 ID:2HEs7AtN
なるほど。答えてくれてありがとう。
では他人に対する加害行為でも、良心が痛まなければ因果応報にならないという
ことだな。それなら>>254の場合は、良心の痛む事例ではないから、他人に与えた
加害を因果応報として自分が感じなくてもかまわないわけだ。

そんなことは書いてない お前は霊界を知らなさ過ぎる
神との対話シリーズは 「死後、自分のしたことを相手側から経験する」
と何度も書いてある
その時 レイプなどした者は レイプされた者の感情を味わい
自分の行為の恐ろしさを知り
はじめて 凄まじい良心の呵責にさいなむ これが地獄である
これは シルバーバーチにも書いてある
また 良心が痛まなくても 死後は 相手の立場の感情を味わうため
良心の呵責という地獄を経験する

そして 魂のレベルでは 今度は自分がレイプされる立場になろうと決意する

こうして次の生では レイプされる 因果応報がは存在する

このことは神との対話シリーズにはっきり書いてある



268 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 16:19:50 ID:2HEs7AtN
>>267
では>>254のような場合はどうなるのだ?このような場合も「「死後、自分のしたことを
相手側から経験する」ということが機械的に自動的に行われるならば、それははっきりと
理不尽ではないのか?

269 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 16:20:02 ID:0HL7+vAY

ただ >>254の場合 愛に基づいてる行為なので
悪因悪果には ならない と思う 詳しくはわからん


ちなみに 私はイラク戦争に賛成である

イラク戦争に反対する者へ

あなたはイラク戦争に反対するといいますが
サダムフセイン政権下ではあなたの想像を
絶する拷問恐怖政治が行われていたのですよ
それをそのままにしといていいのですか?
話会いの通じる相手ではないのですよ
サダムフセインの政権は 今のイラクより
遥かに恐怖も苦痛も大きいのですよ
今のイラクも地獄だがサダム時代は大大大地獄である なんせ拷問政治で 恐怖で支配し
サダムの支持は100パーセントの投票である 誰も怖くて逆らえなかった
平和的に話し合い?
そんなこと無駄だったのだよ サダムフセインには だからアメリカは正しい
今も地獄だが昔はもっと大大大地獄だったの
だから 地獄が軽くなっているのである
戦争よりも拷問の方が遥かに怖い


270 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 16:24:38 ID:0HL7+vAY

サダムフセインは国連を無視して話合いの通じる
相手ではなかった 武力攻撃しか サダムの恐ろしい拷問政治を止める
方法がなかった
神との対話には 独裁者には 愛のために 独裁者の悪行をそのまま放置してはいけない
倒さないといけない また 政権下にあるかわいそうな民衆を助けないといけない
いけないと 書いてある

271 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 16:30:21 ID:2HEs7AtN
テロへの制裁でアメリカが盛り上がっていたとき、たしか神対のニール氏は戦争反対の
立場だったのではないのか?

272 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 16:31:00 ID:YuRC4gto
>>258
わたしの知識も単なる受け売りだ。共感したことだけ良く記憶しているご都合主義だ。
私は、若年寄とよく言われるが、若いうちから悟ったような雰囲気になるのは、
案外、つまらないものだと、年をとってからしみじみ感じるよ。
あなたには、好感を持ったので、参考までに私の好きな言葉を紹介します。
>>http://www.pianoya.com/kokoro26.htm

>>263
そのとおり。補足してくれてありがとう。で、自分としては>>203に落ち着くと思う。
人それぞれの価値観があっていいのではないか。

273 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 16:37:23 ID:0Y8G+Eh2
>>269 >>270
だったら、アメリカがイラク占領後真っ先に、とにかく真っ先に行ったのが
石油取引の決済をユーロからドルに戻させた事である理由を言ってみろ。

274 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 16:51:56 ID:2HEs7AtN
>>272
ありがとう。ユダヤの法則か。タムルードの言葉なのかな。
>>203もいい言葉だな。

275 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 16:53:24 ID:0HL7+vAY

テロへの制裁でアメリカが盛り上がっていたとき、たしか神対のニール氏は戦争反対の
立場だったのではないのか?

二ールと神は違う 二ールはただの自動正書記の人でありマスターではない
神との対話には 独裁恐怖政治があれば 独裁者のためにも その政権下にある
民衆のためにも 倒さないといけない また 内政干渉だからという理由で
政権を倒さない態度は いけない とはっきり書いてある
だから 今の 恐ろしい独裁の国 イランシリア中東中国 北朝鮮などの独裁
恐怖政治は 崩壊させた方がいいと思う 武力で なぜなら話あいが通じない国だからである

>>269 >>270
だったら、アメリカがイラク占領後真っ先に、とにかく真っ先に行ったのが
石油取引の決済をユーロからドルに戻させた事である理由を言ってみろ。

そんなことは詳しく知らんが そんな理由で戦争したのではない
アメリカは世界の警察である 大量破壊兵器はなかったが あのイラクの
恐ろしい独裁拷問政治に終止符を打ったのは正しい
また イスラムはきちがいが多い 俺の見方ではイスラム国家悪  アメリカ善である
イスラムは拷問や男女差別も凄まじくきちがい国家が多い

今のイラクも地獄だがサダム時代は大大大地獄である なんせ拷問政治で 恐怖で支配し
サダムの支持は100パーセントの投票である 誰も怖くて逆らえなかった
平和的に話し合い?
そんなこと無駄だったのだよ サダムフセインには だからアメリカは正しい
今も地獄だが昔はもっと大大大地獄だったの
だから 地獄が軽くなっているのである
戦争よりも拷問の方が遥かに怖い




276 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 16:58:37 ID:0HL7+vAY

また 神との対話にははっきり 裁恐怖政治があれば 独裁者のためにも その政権下にある
民衆のためにも 倒さないといけない また 内政干渉だからという理由で
政権を倒さない態度は いけない とはっきり書いてある
他の国も世界にひとつであり 見捨ててはいけない と書いてある
しらないふりはいけない なんとかしないといけない と書いてある

ちなみに 俺は 久間さんの原爆についてのしょうがい発言は間違ってない
と思う もし アメリカが原爆を落とさなかったら ソ連が北海道に侵入して
強姦 拷問 虐殺 されて 北海道はソ連領になっていただろう
だた2発はやりすぎだが 
北海道住民すべてが強姦虐殺拷問されるか それとも 広島長崎が原爆で地獄をみるか
どちらも 地獄の道 しか なかったのである
ソ連軍は恐ろしい 原爆も恐ろしい どちらも地獄である
どっちの道も地獄であるので しょうがない発言は仕方なかったと思う

277 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 17:05:56 ID:bWPiz6IT
>>254
たしか神対では“それは言葉で言い表すことがとても不可能な次元で体験すること”
のように書かれていたと思うが、俺的にはこう応えよう。

  AさんはAさんの考えに従って行動した。
  しかしAさんは、Bさんが何を考えていたかを知らなかった。 
  だから死後Aさんは、Bさんの考えをBさんの立場で知る機会を得た。

相手の苦痛のみに照準を合わせるのではなく、
“相手の思いや考えや感じ方などの全般を相手の立場で感じる”とすれば
疑問は減るのではなかろうか。

278 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 17:09:09 ID:bWPiz6IT
>>260
>そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

これは大天国の持論か?
それとも、どこかから引っぱってきたのか?

279 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 17:18:50 ID:0HL7+vAY

神との対話シリーズに書いてある
はっきり 人を殺したら 今度は殺されたいと思う
いじめたら 今度はいじめられたいと思う これが魂の性質である

つまり 人を殺すと死後殺された人の恐怖を味わい こんな自分は許せない
今度は 自分で自分を罰したい と思う 今度は殺される側になりたい
と思い 自ら進んで カルマを背負う そして来世で殺される

これは 神との対話シリーズに書いてある

280 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 17:25:56 ID:bWPiz6IT
>>279
それは、手のつけられない悪ガキに脅しをかけるようなもの。
そうでも言わないと自分を律することができない子供に言ったことだ。

悪ガキへのお仕置きが存在するように、
子供段階にある人にはそれ相応のお仕置きがある。
その意味で、>>279のようなお仕置きはたしかに存在する。

281 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 17:43:46 ID:bWPiz6IT
なんとかいわんか、大天国。

282 :249:2007/08/16(木) 17:44:31 ID:R4u0V18p
>>261あたりの天国さんへ
そうだね、神対でそう書いてある。思い出したよ、ありがとう。
同時に、読んだときに「あーこれは解釈の幅が広いから、受け手によって様々な解釈できてしまうな」と、
思ったことも思い出した。
天国さんがそう解釈をし、そう信じるのならば、正にその通りになるからそれで本意でしょう。
その信念には感服するよ。
俺は別の解釈をし、別の信念がある。

ただ、そう言っちゃうと議論にならないので、殺人やレイプについて、
神対を離れ、一社会人として述べたい。
多くの同情すべき事例があり、加害者の悪行は許し難いのを前提に言うが、
回避できると感じる多くの事例もある。
なぜそんな危険なところにいるのか、なぜそんな悪人を見抜けなかったのか、
なぜ相手を追い込んだらどうなるか感じなかったのか、・・・・。
(もう一度言うが避けられない多くの被害者がいるのもわかった上で言っている。)
それをカルマという解釈で考えてしまうのは健全であろうかと疑問が残るのが私見である。
仮にカルマがあったとしても。

ただ、戦争や国家体制としての拷問などは別の領域だと思う。
また神対に戻るが、「集団心理を変えられるほどの個人の信念は難しい」と神対の神も言う。
今のイラクに自分が存在したら、個人の信条で避けられるとか避けられないとかの領域ではないであろう。

話を全部戻して、天国さんの信念を否定するつもりもないし、天国さんの信念通りの経験をなさるでしょう。
それを望むのならば。

283 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 17:50:39 ID:0HL7+vAY
>>261あたりの天国さんへ
そうだね、神対でそう書いてある。思い出したよ、ありがとう。
同時に、読んだときに「あーこれは解釈の幅が広いから、受け手によって様々な解釈できてしまうな」と、
思ったことも思い出した。
天国さんがそう解釈をし、そう信じるのならば、正にその通りになるからそれで本意でしょう。
その信念には感服するよ。
俺は別の解釈をし、別の信念がある

だから信念や解釈など関係ない お前はアホか

魂は人を殺したら 今度は殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度はいじめられたいと思う
これが 魂の性質である

かれは神対に書いてある

バシャールには人を殺しても来世で人を殺す人をとめれば
バランスがとれるというが

実際は 人を殺したら殺されるたいと思う これが魂の性質であり
地上の視点とは全然違うのである

こうして 因果応報は返る

    人に経験させたことは自分も経験する

       神との対話に書いてある

284 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 17:54:21 ID:bWPiz6IT
>>283
強さとは、未熟な己を叩きのめし鍛えあげる原動力。

大天国、おまえ弱すぎ。

285 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 17:55:11 ID:0HL7+vAY
ただ、そう言っちゃうと議論にならないので、殺人やレイプについて、
神対を離れ、一社会人として述べたい。
多くの同情すべき事例があり、加害者の悪行は許し難いのを前提に言うが、
回避できると感じる多くの事例もある。
なぜそんな危険なところにいるのか、なぜそんな悪人を見抜けなかったのか、
なぜ相手を追い込んだらどうなるか感じなかったのか、・・・・。
(もう一度言うが避けられない多くの被害者がいるのもわかった上で言っている。)
それをカルマという解釈で考えてしまうのは健全であろうかと疑問が残るのが私見である。
仮にカルマがあったとしても。

仮にカルマとかは関係なく カルマの場合避けられないのだよ
お前の言うことは間違ってる


ただ、戦争や国家体制としての拷問などは別の領域だと思う。
また神対に戻るが、「集団心理を変えられるほどの個人の信念は難しい」と神対の神も言う。
今のイラクに自分が存在したら、個人の信条で避けられるとか避けられないとかの領域ではないであろう。

そんなことは関係ない

因果応報は義務ではないが霊魂に良心がある限り因果応報は存在する





286 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 17:56:00 ID:0HL7+vAY
地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる
そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

こうして次の生では 拷問される 因果応報がは存在する


話を全部戻して、天国さんの信念を否定するつもりもないし、天国さんの信念通りの経験をなさるでしょう。
それを望むのならば

だから 信念や望みは関係なく
自然の法則としての結果の カルマは存在すると

神との対話シリーズには書いてある お前 は全然読んでないだろ

俺が 述べることは 信念とか考え方とか望みとか関係なく事実である
お前が都合にいいように 神対の内容を勝手に変更してるだけ

287 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 17:58:58 ID:bWPiz6IT
あのなあ、自分の弱さを隠そうと力一杯泣き叫ぶ子供っているだろ。
俺にこれ以上言わせるなよ。

288 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 18:01:41 ID:0HL7+vAY
>>282

天国さんがそう解釈をし、そう信じるのならば、正にその通りになるからそれで本意でしょう。
その信念には感服するよ。
俺は別の解釈をし、別の信念がある。
話を全部戻して、天国さんの信念を否定するつもりもないし、天国さんの信念通りの経験をなさるでしょう。
それを望むのならば。


お前は 神との対話を理解してないどーしようもないアホだな

信念望み選択 と 自然の法則による 因果応報つまりカルマとは

なんの関係もない 自然の法則による結果つまり人にしたことは自分に返る

というのは 信念望み選択に関係なく 自動的に起こるべくして起こる

これは 神との対話シリーズに書いてある




289 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 18:05:17 ID:0HL7+vAY
地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる
そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

こうして次の生では 拷問される 因果応報がは存在する

これも↓も 神との対話シリーズに書いてある


魂は人を殺したら 今度は(死後は)殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度(死後は)はいじめられたいと思う
これが 魂の性質である

信念や望みとは全然関係なく 自然の法則は起こる

>>282



290 :249:2007/08/16(木) 18:08:24 ID:R4u0V18p
天国さん、あなたの信念通り、あなたの体験で現実化してるから、何も問題ないでしょう?
今あなたが置かれてる状況(何の仕事して、どんな人間に囲まれ、どんな想いの毎日か)は、
あなたの信念からくる望み通りのことでしょう?
お互い、信念通りの人生、楽しんでることだろうから、何も問題ないでしょう?
俺はあなたと信念が違うから、あなたと違う体験を楽しんでるよ。
それぞれ自分の望み通りだよ。望みが違うだけ。

291 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 18:09:04 ID:0HL7+vAY
>>282

天国さんがそう解釈をし、そう信じるのならば、正にその通りになるからそれで本意でしょう。
その信念には感服するよ。
俺は別の解釈をし、別の信念がある。
話を全部戻して、天国さんの信念を否定するつもりもないし、天国さんの信念通りの経験をなさるでしょう。
それを望むのならば。

アホ 自然の法則つまり宇宙の法則のやったことは返るは 信念望みとは
関係ない それはカルマに関係のない場合の人生選択の場合だ

お前は本当にアホだな

信念でカルマを回避できるわけないだろう?

イエスもソクラテスも聖ジャンヌダルクもみんな 自然の法則の結果 死んだのだ



292 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 18:11:16 ID:bWPiz6IT
だめだこりゃ

293 :永遠永遠の天国:2007/08/16(木) 18:12:03 ID:0HL7+vAY
お前のようなバカは神対読む資格なし

ただ、戦争や国家体制としての拷問などは別の領域だと思う。
また神対に戻るが、「集団心理を変えられるほどの個人の信念は難しい」と神対の神も言う。
今のイラクに自分が存在したら、個人の信条で避けられるとか避けられないとかの領域ではないであろう。

バカか 戦争における拷問レイプは 本来そこまで必要ない 非人道的行為で
あり 当然 カルマは返る

信念や望みとは全然関係なく 自然の法則は起こる  カルマは返る

カルマとは 自然の法則の結果である
やったことは返る 自然の法則によって その時の信念や望みには

全く関係なく 自動的に 自然の法則は働く




294 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 18:12:43 ID:CKHPWUzg
>>289
こいつにはもう関わらないほうがいいと思うけどねえ

295 :永遠永遠の天国:2007/08/16(木) 18:13:55 ID:0HL7+vAY

290 名前:249 :2007/08/16(木) 18:08:24 ID:R4u0V18p
天国さん、あなたの信念通り、あなたの体験で現実化してるから、何も問題ないでしょう?
今あなたが置かれてる状況(何の仕事して、どんな人間に囲まれ、どんな想いの毎日か)は、
あなたの信念からくる望み通りのことでしょう?
お互い、信念通りの人生、楽しんでることだろうから、何も問題ないでしょう?
俺はあなたと信念が違うから、あなたと違う体験を楽しんでるよ。
それぞれ自分の望み通りだよ。望みが違うだけ

だから お前は何が言いたいの???
信念と望みと 自然の法則のカルマは関係ねーんだよ

お前がたとえば拷問したらどんな望みや信念持ってても
関係なく お前は後に 苦しむんだよ 拷問まがいのことを
されるの それは信念に関係ない

自然の法則は 信念に関係ねーんだよ バカ

お前 全然神との対話理解してないな

選択望みと 自然の法則によるカルマつまりやったことは返る

は 全然関係ない それは神との対話に書いてある

296 :オラに送り火炊いてくれw:2007/08/16(木) 18:16:35 ID:8huOkFql
どうも釣りスレ乱立させてホンモノさんから答えだけ抽出しようとしてるみたいだね。
まぁカンニングペーパー手に入ったからって即使えるわけじゃないけども。

ここまで酷いと何も教えてやる気にもならなくなるわな。

297 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 18:17:15 ID:69Dvf9N6
ID:0HL7+vAY
↑自分自身、詳しくないことは、無理して書き込まないほうがいいよ。
  書き込みをみれば、詳しくないことは、一目瞭然だ。
  詳しくない分野のことも懸命に書き込んでいると、あなたの「神対」知識も、疑わしく感じる。
  総じて、あなたは、詳しくないことでも何でも適当に書き込むイメージが定着している。
  あなたの文章から病的なイメージを感じるのは、私だけだろうか?
  このイメージを払拭するのは、もはや神でも至難のわざだ。

視野を広げてから、出直してはいかがでしょうか?

298 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 18:19:18 ID:69Dvf9N6
>>294
同感です。


299 :永遠永遠の天国:2007/08/16(木) 18:20:28 ID:0HL7+vAY

287 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 17:58:58 ID:bWPiz6IT
あのなあ、自分の弱さを隠そうと力一杯泣き叫ぶ子供っているだろ。
俺にこれ以上言わせるなよ。

で?何が言いたいの
俺は 考えを書いてるのではなく 事実を書いてるの


290 名前:249 :2007/08/16(木) 18:08:24 ID:R4u0V18p
天国さん、あなたの信念通り、あなたの体験で現実化してるから、何も問題ないでしょう?
今あなたが置かれてる状況(何の仕事して、どんな人間に囲まれ、どんな想いの毎日か)は、
あなたの信念からくる望み通りのことでしょう?
お互い、信念通りの人生、楽しんでることだろうから、何も問題ないでしょう?
俺はあなたと信念が違うから、あなたと違う体験を楽しんでるよ。
それぞれ自分の望み通りだよ。望みが違うだけ

だから お前は何が言いたいの???

お前が 神との対話の内容を 事実をねじまげて書いてるから
俺が 事実を書いてあるのだよ

拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる
そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

こうして次の生では 拷問される 因果応報がは存在する



300 :永遠永遠の天国:2007/08/16(木) 18:21:12 ID:0HL7+vAY

これは 自然の法則の結果 なのだよ これがカルマ なのだよ

信念 望みに関係なく カルマは返る
それは 神対に何度も書いてある

お前は間違った カルマ論をここで書くな

みんなを惑わすな お前の言うことは間違ってる

人に経験させたことは返る 望みや信念に関係なく
これは 神との対話に書いてある

自然の法則は 信念望みに関係なく起こるべくして起こると何度も
神対に書いてある

301 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 18:21:35 ID:bWPiz6IT
>>294
>>298
大天国と俺は似たとこがあるんだ。
幸いにも俺は自分の力を自己改造のために使う術を学べた。
だから、彼のあのエネルギーがもったいなくってね。

力の使い方さえ学べればなあ・・・・

302 :永遠永遠の天国:2007/08/16(木) 18:23:07 ID:0HL7+vAY
ID:0HL7+vAY
↑自分自身、詳しくないことは、無理して書き込まないほうがいいよ。
  書き込みをみれば、詳しくないことは、一目瞭然だ。
  詳しくない分野のことも懸命に書き込んでいると、あなたの「神対」知識も、疑わしく感じる。
  総じて、あなたは、詳しくないことでも何でも適当に書き込むイメージが定着している。
  あなたの文章から病的なイメージを感じるのは、私だけだろうか?
  このイメージを払拭するのは、もはや神でも至難のわざだ。

視野を広げてから、出直してはいかがでしょうか?

 ↑
何が言いたいか知らんが

俺は 自分の考えではなく 事実 を書いてるのだ

303 :249:2007/08/16(木) 18:26:03 ID:R4u0V18p
天国さん、あなたは想像通りのレスをしてくれるね。感服する。

2chという媒体がなければ、あなたのような人とやりとり出来なかったよ。
貴重な体験ができた、ありがとう。
あなたの信念は俺とは違うだけで、あなたはあなたで貫くとおり貫くことでしょう。
後は俺は陰ながら見守ってるよ。
神も見守ってるでしょう、あなたの家族も見守ってるでしょう、あなたの友人も見守ってるでしょう。
あなたの望み通りに。


304 :249という馬鹿へ:2007/08/16(木) 18:27:29 ID:0HL7+vAY
>>259 :249:2007/08/16(木) 15:54:32 ID:R4u0V18p
>>252
レス、ども。
感想を求められたので、僭越ながら、私見を述べたいと思う。
「死後、自分のしたことを相手側から経験する」という考え方に拘っているようだが、
何度も神対を読んでる俺は、「そんなこと書いてあったっけ?」というくらいだ。
単なる俺の読解力のなさかもしれないが、もし書いてあったとしても俺には印象は薄いと言うことだ。
それよりも印象深い神対の言葉がある。

「カルマというものはない」


明日の神にも神との対話にも書いてある

人に経験させたことは自分も経験する

       神との対話に書いてある

因果応報は義務ではないが霊魂に良心がある限り因果応報は存在する


地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる
そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

こうして次の生では 拷問される 因果応報がは存在する

これは 神との対話シリーズにはっきり書いてある


305 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 18:29:31 ID:bWPiz6IT
>>303
彼の心の底には必死になって皆に助けを求めている彼がいるよ。


306 :249という馬鹿へ:2007/08/16(木) 18:30:49 ID:0HL7+vAY

303 :249:2007/08/16(木) 18:26:03 ID:R4u0V18p
天国さん、あなたは想像通りのレスをしてくれるね。感服する。

2chという媒体がなければ、あなたのような人とやりとり出来なかったよ。
貴重な体験ができた、ありがとう。
あなたの信念は俺とは違うだけで、あなたはあなたで貫くとおり貫くことでしょう。
後は俺は陰ながら見守ってるよ。
神も見守ってるでしょう、あなたの家族も見守ってるでしょう、あなたの友人も見守ってるでしょう。
あなたの望み通りに。



お前は馬鹿か?
望みと信念と カルマつまり自然の法則にはなんの関係もない

お前は霊視できないだろう?一度 地獄界見てみな
お前が言うよりに 霊界は甘くはない

お前は馬鹿か

望みと選択 と 因果応報による自然の法則は全然関係ない

それとこれとは別だ

どんな人生になるかは望みや選択つまり生まれて来る前の選択や望みが
大事だが 自然の法則によるカルマは それとは別の問題だ

お前 全然 神対理解してないな

アホだろう お前のようなアホはもうここに来るな

307 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 18:43:37 ID:IlWd0/kX
>>304
そんなことは書いてない。
大天国とやらに、以前、どの本の何ページに書かれているのか聞いたら
忘れたが確かに書いてあるだってさ。
>>302
もう一度聞くが、どこに書いてあるんだ?

308 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 18:47:11 ID:bWPiz6IT
神対の最初の方でニールさんはしばしば“恥じ入る”という言葉を使っています。
ニールさんは、自分をがんじがらめにしがちな人だったのです。
なので神対は、そういう人が心を解放するためにはとても有効な本なのです。

その反面、“恥じ入る”や“がんじがらめ”に縁遠い人には効果がありすぎる
場合があります。
ぶっとんでしまうんです。

なあ大天国、お前いまぶっとんでるぞ。
少し落ち着け。

309 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 18:48:34 ID:IlWd0/kX
>>307>>304>>259だな

310 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 18:51:48 ID:bWPiz6IT
あ〜、>>308はなんかヘンな文。
やっぱ大天国にはタメ口が一番だ。
お前と殴り合いのケンカがしたかったなあ・・・
いやマジで。

311 :249という馬鹿へ:2007/08/16(木) 18:57:42 ID:0HL7+vAY

「カルマというものはない」
 ↑
それは 義務としてはないが
霊魂に良心と成長したいという心がある限りカルマは存在すると書いてある
神との対話1巻に書いてある
カルマはなくてあったいうなもの お前はカルマを理解してないアホ
 

俺なりの解釈で言うと、「俺たちの世間で言う宗教的な「悪いことしたら来世で報いる」ということはない」という、
そういう意味の「カルマ」は存在しないのであろう。
もちろん「殺人するような荒んだやつは、類は友を呼ぶで、荒んだ出来事が起きやすい」という意味で、
「カルマのようなもの」は存在するだろう。

あなたは間違ってる そんなことはどこにも書いてない
事実を自分に都合よく 曲げすぎ カルマのようなものではなく
神対1巻には はっきり カルマは存在すると書かれている


明日の神にも神との対話にも
「死後、自分のしたことを相手側から経験する」と書いてある


魂は人を殺したら 今度は殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度はいじめられたいと思う
これが 魂の性質である

これは神対に書いてある



312 :249という馬鹿へ:2007/08/16(木) 18:59:37 ID:0HL7+vAY

俺なりの解釈で言うと、「俺たちの世間で言う宗教的な「悪いことしたら来世で報いる」ということはない」という、
そういう意味の「カルマ」は存在しないのであろう。
もちろん「殺人するような荒んだやつは、類は友を呼ぶで、荒んだ出来事が起きやすい」という意味で、
「カルマのようなもの」は存在するだろう。

あなたは間違ってる 明日の神にも神との対話にも
「死後、自分のしたことを相手側から経験する」と書いてある

ただあなたは神対を読み込んでるんだから、
「死後、自分のしたことを相手側から経験する」
という考え方に拘る必要ないんじゃないか?

考えではない 事実である
あなたは間違っている「死後、自分のしたことを相手側から経験する」
このことは明日の神にも神との対話にも書いてある

そしてそれは 避けられない と はっきり 書いてある


313 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 19:06:56 ID:bWPiz6IT
>「死後、自分のしたことを相手側から経験する」と書いてある

うろ覚えだけど、ニールさんは神への質問を幾つか箇条書きにしてて、
んで一巻の最後に神がまとめてそれらに答えたのではなかったかな。
その中にその質問は有ったように思う。

もしそうなら、神は断言はしなかったはず。 >>277に書いたように
“それは言葉で言い表すことがとても不可能な次元で体験すること”
のような表現がされていたような。
個人的には、決して“はっきり”は書いてなかったと思う。

手元にある人、よろしく。

314 :249という馬鹿へ:2007/08/16(木) 19:08:33 ID:0HL7+vAY
>>307
神との対話シリーズのどこかに書いてある

>>282 :249:2007/08/16(木) 17:44:31 ID:R4u0V18p
>>261あたりの天国さんへ
そうだね、神対でそう書いてある。思い出したよ、ありがとう。
同時に、読んだときに「あーこれは解釈の幅が広いから、受け手によって様々な解釈できてしまうな」と、
思ったことも思い出した。
天国さんがそう解釈をし、そう信じるのならば、正にその通りになるからそれで本意でしょう。
その信念には感服するよ。
俺は別の解釈をし、別の信念がある

お前は馬鹿か 信念や望みに関係なく 自然の法則は起きるときちんと
神対に 書いてあるだろ?お前はアホか
つまり お前がレイプをすれば 死後レイプされた者の感情を味わい
良心の呵責という地獄を経験し よし今度はレイプされる側になろうと
魂が決意し 来世はレイプされ カルマは完了する
これは神との対話シリーズに書いてある>>74
で レイプされることは避けられないが それ以外の人生の部分は
望みや選択が自由にできる



315 :249という馬鹿へ:2007/08/16(木) 19:09:28 ID:0HL7+vAY
このことは神との対話シリーズに書いてある
お前は 全然読んでない 俺は考えではなく 事実を書いてある
お前は 妄想を書いている 俺は事実を書いている
俺のいうことが嘘だと思うなら 体外離脱して霊の世界を観て来いアホ

それよりも印象深い神対の言葉がある。

「カルマというものはない」

だから それは義務としてはないが霊魂が成長したいいう願いがある
限り 神対1巻に カルマは存在すると書いてあるだろ
つまり カルマの義務はないが霊魂が成長したいと思った時カルマを経験するので
カルマはなくてもカルマはなくてあったようなものだ

お前は 全然神対読んでないし自分に都合よく解釈しすぎ
カルマは存在すると書いてあるから読んでみろ ドアホ

316 :永遠永遠の天国:2007/08/16(木) 19:13:15 ID:0HL7+vAY

>「死後、自分のしたことを相手側から経験する」と書いてある

うろ覚えだけど、ニールさんは神への質問を幾つか箇条書きにしてて、
んで一巻の最後に神がまとめてそれらに答えたのではなかったかな。
その中にその質問は有ったように思う。

もしそうなら、神は断言はしなかったはず。 >>277に書いたように
“それは言葉で言い表すことがとても不可能な次元で体験すること”
のような表現がされていたような。
個人的には、決して“はっきり”は書いてなかったと思う。

いや 神との対話と神との対話シリーズには
死後、自分のしたことを相手側から経験する
と 何度も書いていある 人を殺したら 死後 殺された人の立場を
味わい 今度は 殺されたいと思い 自らカルマを積む こうして
自然の法則による因果応報は完成する と 書かれている

魂は人を殺したら 今度は(死後は)殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度は(死後は)いじめられたいと思う
これが 魂の性質である と神対シリーズには書かれている


317 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 19:15:51 ID:bWPiz6IT
おい大天国、言い出しっぺなんだから協力してくれ。
俺は今、神対が手元にないんだよ。
ニールさんが神にまとめて質問した箇所があるだろ。
ほら、「宇宙人はいますか? 地球に来たことはありますか?」的なやつを。

確か「○○によれば死後人は相手の体験を・・・・」のような出だし
だったような・・・。

318 :永遠永遠の天国:2007/08/16(木) 19:19:00 ID:0HL7+vAY


249という馬鹿へ


お前は 一度 霊視や体外離脱して霊界へ言ってみな

お前のようなアホで自分に都合よく解釈して 霊界の事実を知らないアホ

には 自分で 体外離脱して 真の現実 を観てこい

望みや選択もある部分では有効だが 宇宙の法則には逆らえないのだよ

後 因果は避けることはできない

お前は あまりに霊界を知らなさ過ぎる

お前は 神対を理解してないアホなので もうここに来るな

みんなが 間違って 神対を理解したら困る

後 神との対話シリーズ全部読め カルマのこともきちんと書いてあるから

死後 自分のしたことを相手の立場から経験して 良心の呵責という

地獄の苦しみ 産みの苦しみを経験して 霊魂は成長する と書かれている

から 読んでみな

319 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 19:21:53 ID:bWPiz6IT
>>318
うおおおおおおお!!
お前いま俺の目の前にいたら俺は完全に戦闘モードだぞ!!!

・・・・それはそれで楽しそうだなwww

320 :永遠永遠の天国:2007/08/16(木) 19:24:29 ID:0HL7+vAY

おい大天国、言い出しっぺなんだから協力してくれ。
俺は今、神対が手元にないんだよ。
ニールさんが神にまとめて質問した箇所があるだろ。
ほら、「宇宙人はいますか? 地球に来たことはありますか?」的なやつを。

確か「○○によれば死後人は相手の体験を・・・・」のような出だし
だったような・・・。

調べるはめんどうだから 俺を信用してくれ 確かに書いてあるから心配するな
お前は レイプや虐待でもしたのか?
神との対話1〜3巻に まず 
人に経験させたことはいつか自分が経験する
自分が引き起こした結果は 自分が経験する
死後には 自分が相手にさせた経験を自分がしてそれを見直し と3回ぐらい書かれている
また 明日の神 と 新しき啓示 と 神との友情の
3つの内2つは 死後には 自分が相手にさせた経験を自分がしてそれを見直し
と 書いてある

321 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 19:30:56 ID:bWPiz6IT
>>320
>お前は レイプや虐待でもしたのか?
んなことするわけねーだろが!!!!

>俺を信用してくれ
信用するしないの問題ではなく、神の最初の返答を正確に読みたいんだ。
原文なら申し分無いのだが、日本語でもまあいい。
俺には、質問にあった○○(←人名)への神の配慮が感じられたから。

322 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 19:40:35 ID:bWPiz6IT
嘘のようなホントの話、急用が入った。
落ちる。

323 :永遠永遠の天国:2007/08/16(木) 19:41:08 ID:0HL7+vAY

探すのに時間がかかる 見つかったら報告する
だいたい 俺が書いたこととほとんど同じようなものだよ




324 :永遠永遠の天国:2007/08/16(木) 19:45:33 ID:0HL7+vAY

「カルマというものはない」

だから それは義務としてはないが霊魂が成長したいいう願いがある
限り 神対1巻に カルマは存在する と書いてあるだろ
つまり カルマの義務はないが霊魂が成長したいと思った時カルマを経験するので
カルマはなくてもカルマはなくてあったようなものだ

お前は 全然神対読んでないし自分に都合よく解釈しすぎ
カルマは存在すると書いてあるから読んでみろ ドアホ
>>74
は俺の考えではない 事実だ
お前 もう一度 神との対話と神との対話シリーズ全部読め
ドアホ

それまで ここに来るな

お前のようなアホが 間違った妄想を書いて信用する馬鹿が増えると
困る

俺はお前と違い 妄想ではなく事実を書いている
お前 体外離脱して 霊界へ行ってこい
後 お前は平和ぼけした甘えん坊だから 一度 イラク拷問
北朝鮮拷問などで検索してみな 霊界の地獄はそれより辛いんだよ

神対はね わざと霊界に 地獄 を書かないんだよ
お前が思うほど 霊界は甘くないんだよ

お前は 自然の法則と信念をごちゃ混ぜにしてる 全然理解してない


325 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 19:45:54 ID:khGxIj4n
ぬるぽ教

326 :永遠永遠の天国:2007/08/16(木) 19:48:42 ID:0HL7+vAY

俺なりの解釈で言うと、「俺たちの世間で言う宗教的な「悪いことしたら来世で報いる」ということはない」という、
そういう意味の「カルマ」は存在しないのであろう。
もちろん「殺人するような荒んだやつは、類は友を呼ぶで、荒んだ出来事が起きやすい」という意味で、
「カルマのようなもの」は存在するだろう。

お前は馬鹿か?どこにそんなことを書いてある?自分に都合にいいように
勝手にでっちあげるな
神との対話シリーズには 人を殺したら死後 今度は殺されたいと思う
こうしてカルマを積んで 来世は殺されると 書いてある部分があるから
自分で調べてみな

あなたは間違ってる 明日の神にも神との対話にも
「死後、自分のしたことを相手側から経験する」と書いてある


魂は人を殺したら 今度は(死後は)殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度(死後は)はいじめられたいと思う
これが 魂の性質である
これも 神との対話シリーズに書いてある

327 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 19:51:12 ID:69Dvf9N6
ID:0HL7+vAY
↑精神科へ行ったら?

328 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 19:52:13 ID:69Dvf9N6
ID:0HL7+vAY
↑精神科へ行ったら?

329 :ルスラさんへ:2007/08/16(木) 20:07:35 ID:0HL7+vAY

>>248 :ルスラ:2007/08/16(木) 12:48:57 ID:PXr6GLvm
大天国へ
俺は霊界のシステムはあまりよくわからないが、「ラムサの教え」の本にあるが、
最高の高次の第七シールに達するとまた低次のレベルに落ちるようだ。

その部分を詳しく抜粋してくれないか?それは次の新たなステージの一番最初のふもとに
行くということではないのか?

私の予想では
最高の高次まで達して霊界に行くと(たぶん死んで)自分で選択して最初からやりなおすか
できると思う。行くとこまで行くと最初からやり直したくなると思うよ。

それは高度に進化しても強姦拷問を平気でできるような未熟な霊魂に戻り
また低次元の天国つまり地獄を何度も経験しまた進化して 未熟な霊魂に
戻るのか?それは地獄ではないか?
それではなんのためにマスターは地上に人を悟りに導くのだ?
マスターは循環を完了したのにまた未熟な霊魂に戻るというのか?



330 :ルスラさんへ:2007/08/16(木) 20:08:27 ID:0HL7+vAY
だが シルバーバーチでは進化は永遠と言ってるしまた完成した霊を見たことは
はないといってる シルバーバーチはイエスキリスト霊を知ってる その霊も
完成ではないと言ってる 進化は永遠で終わりはないと。。イエスは第七シール
ではないのか?矛盾するではないか?
またアランカルデックの霊の書でも 進化は決して退化せず善性の発達した霊魂が
悪人に生れることはないと言う。これとも矛盾するのではないか?
また 進化したら悪は経験しなくてもいいのでは?神対3巻433〜434と440
に矛盾しないか?また進化したら 
神 になって霊魂を生み出す創造神になるのではないか?神対2巻206
また神対1巻274
神対3巻166と91と94と112と320〜322
と338と358と368と386と387と408
神対2巻106と206と305と308
などの 内容と矛盾してないか?
>>97>>98>>55>>143
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm

あなたの思う範囲でいいので 俺の質問に
できるだけ詳しく答えてくれ

331 :永遠永遠の天国:2007/08/16(木) 20:11:55 ID:0HL7+vAY

灯す者へ

もういい加減俺の質問にできるだけ詳しくわかりやすく
答えてくれ↓↓↓

>>97>>98>>55>>143>>329>>330

↑↑↑

誰か わかるやつ俺の質問にできるだけ詳しく答えてくれ


332 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 20:23:16 ID:YuRC4gto
ID:0HL7+vAY
↑精神科で質問したら?

333 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 20:23:57 ID:YuRC4gto
ID:0HL7+vAY
↑精神科で質問したら?

334 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 20:26:03 ID:YuRC4gto
ID:0HL7+vAY
↑死んでみるとわかる。来世で頑張れ!

335 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 20:28:21 ID:YuRC4gto
ID:0HL7+vAY
↑死んでみるとわかる。来世で頑張れ!
  どうだ?わかりやすいだろ!!

336 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 20:42:38 ID:69Dvf9N6
ID:0HL7+vAY
↑死んでみるとわかる。来世で頑張れ!
  どうだ?わかりやすいだろ!!
  このスレで、お前に回答してあげた人達に対する、お前の態度についても、評価されるのかな?


337 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 20:46:25 ID:69Dvf9N6
ID:0HL7+vAY
↑でもまずはあれだ。精神科に入院 入院!!さっさと入院っ!!手遅れになるぞッッ!!!!
 ___ ♪
`|◎□◎|  ♪
二二二二二|
    ∧_∧
   <`д´>つ─◎
 / ̄し" ̄し\///
 ̄| 、人_/ 彡◎ ̄ ̄
 | _) ◎彡| | バン
 | ´Y  | | バン
 t_____t_ノ


338 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 21:16:15 ID:bWPiz6IT
>>331
ちょい時間ができたから大天国へ。

神対の神が「私も創造された」と言ってたよな。
それと二年前俺がいった「この物質宇宙を肉体とする神と一体になったら
神の神の神まであるらしい」で十分だろう。

今の大天国にはこれでお終い。
後は、俺以外から聞きな。
もしくは、成長したお前を通していつか俺が話そう。

339 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 21:19:00 ID:YuRC4gto
ID:0HL7+vAY
↑死んでみるとわかる。来世で教えてもらっても遅くはない!
  どうだ?わかりやすいだろ!!
  このスレで、お前に回答してあげた人達に対する、お前の態度についても、評価されるのかな?


340 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 21:31:50 ID:YuRC4gto
ID:0HL7+vAY
↑でもまずはあれだ。精神科に入院 入院!!さっさと入院っ!!手遅れになるぞッッ!!!!
 ___ ♪
`|◎□◎|  ♪
二二二二二|
    ∧_∧
   <`д´>つ─◎
 / ̄し" ̄し\///
 ̄| 、人_/ 彡◎ ̄ ̄
 | _) ◎彡| | バン
 | ´Y  | | バン
 t_____t_ノ

341 :永遠永遠の天国:2007/08/16(木) 21:33:22 ID:0HL7+vAY

神対の神が「私も創造された」と言ってたよな。

そうは書かれてない
わたしもまた別の者の子供である と書かれている

それと二年前俺がいった「この物質宇宙を肉体とする神と一体になったら
神の神の神まであるらしい」で十分だろう。

とうこは進化すると 神→大神→大大神→ と永遠か?
それだけでも答えてくれ
また お前の情報はどこから聞いた?答えてくれ
>>329 のルスラさんの情報によると 「ラムサの教え」の本にあるが、
最高の高次の第七シールに達するとまた低次のレベルに落ちるようだ。
と 書いてあるぞ それは一体どういうことだ?

今の大天国にはこれでお終い。
後は、俺以外から聞きな。
もしくは、成長したお前を通していつか俺が話そう。

ちょっと待て なんで逃げる?
俺は きしりとぽろ を頑張って何度も読んだぞ
それなのに これだけ か?
酷くないか?俺はお前のために時間を潰したのだぞ
>>97>>98>>55>>143>>329>>330

342 :ルスラさんへ:2007/08/16(木) 21:36:03 ID:0HL7+vAY

>>97>>98>>55>>143>>329>>330
に神対1巻の267と268を加えてくれ

↑↑↑

誰か わかるやつ俺の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

343 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 21:39:03 ID:YuRC4gto
ID:0HL7+vAY
↑2ちゃんねるから一旦、離れて現実世界で学べ。他の本を読め。
  人のために行動した結果、自分の成長に繋がっていることを、現実世界で実感せよ。

344 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 21:41:07 ID:YuRC4gto
ID:0HL7+vAY
↑死んでみるとわかる。来世で教えてもらっても遅くはない!
  どうだ?わかりやすいだろ!!


345 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 21:44:24 ID:YuRC4gto
ID:0HL7+vAY
↑でもまずはあれだ。精神科に入院 入院!!さっさと入院っ!!手遅れになるぞッッ!!!!
 ___ ♪
`|◎□◎|  ♪
二二二二二|
    ∧_∧
   <`д´>つ─◎
 / ̄し" ̄し\///
 ̄| 、人_/ 彡◎ ̄ ̄
 | _) ◎彡| | バン
 | ´Y  | | バン
 t_____t_ノ

346 :249:2007/08/16(木) 22:19:06 ID:R4u0V18p
249です。
>>306>>316あたり以降の天国さんへ
「249という馬鹿へ」と名前を書くくらい気になってくれてありがとう。

さんざん俺に、「自分に都合にいいように勝手にでっちあげるな」と言いながら、
>>324では、「神対はね わざと霊界に 地獄 を書かないんだよ」と、
君も自分に都合にいいように神対を解釈してるよ。

でも、いいんだよ、君の矛盾を攻めたりしないよ。
どうだろう、神対から離れて、君自身の苦しみや悩みをここではき出したらどうだろう。
俺は残念ながら、たまにしかスレを見ることが出来ないが、
このスレの住民はいい人が多いだろうから、君の悩みを聞いてくれるよ。
一緒に考えてくれるよ。
そちらの方が、カルマに拘るより、有意義な時を過ごせると思うぞ。

君は社会人かい?、ならば仕事のうまくいかない時のことを話してくれないかい?
君は学生かい?、友人とうまくいかなかった時のことを話してくれないかい?
家族と口論したときのことを話してくれないかい?

でも、君は話してくれないだろう。
また俺を 「お前は馬鹿か? 」とか「ドアホ」とか罵倒するであろう。
俺に向かって、どんどん罵倒してくれ。罵倒し尽くせ。
そして罵倒に疲れたら、いつか、静かに君自身の苦しみや悩みを話してくれ。
そうしたら、このスレの住民はいい人が多いから、君の悩みを聞いてくれるよ。
心配するな。

347 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 22:31:41 ID:YuRC4gto
>>346
こいつにはもう関わらないほうがいいと思うけどねえ・・・

ID:0HL7+vAY
↑一度、死んで霊界とやらへ行ってみればわかる。来世で教えてもらっても遅くはない!
  どうだ?わかりやすいだろ!!
  このスレで、お前に回答してあげた人達に対する、お前の態度についても、評価されるのかな?

348 :↑↑↑:2007/08/16(木) 22:32:18 ID:0HL7+vAY
さんざん俺に、「自分に都合にいいように勝手にでっちあげるな」と言いながら、
>>324では、「神対はね わざと霊界に 地獄 を書かないんだよ」と、
君も自分に都合にいいように神対を解釈してるよ。

お前は馬鹿か 俺は霊視してさらに離脱して霊の世界を観てるんだよ
神との対話に嘘はないが 霊界の地獄界についてあまり言及してない
これは事実だ
俺の言うことは 矛盾してない
それより お前 俺の文章をしっかり読め
お前は 神との対話と神との対話シリーズをよく読め

お前は俺のいうことが事実か単なる考えか
お前自身が 離脱体験して 霊の世界へ行って見ろ 確かめてみろ
地獄界をお前も観てこい 霊の世界は甘くはないのだよ

お前のカルマ論も間違いだから それは考えや信念と関係なく事実
だから お前自身で 確かめてみろ

お前は妄想を書いているが俺は事実を書いている
もう一度 俺のレスを読め

俺の悩み そんなものないわ
お前は 勝手に 俺をかわいそうな人だと観てるが
俺は お前こそ かわいそうな人だ 霊界の事実も知らずに
いい人ぶって 人を助けようってか?

お前はごちゃごちゃ語る前に 離脱して お前の妄想がいかに間違いか
調べてみろ 事実を直視せよ

俺は事実を書いてる 信念や望みとは関係ない 自然の法則についての事実
を書いている

349 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 22:32:35 ID:YuRC4gto
ID:0HL7+vAY
↑でもまずはあれだ。精神科に入院 入院!!さっさと入院っ!!手遅れになるぞッッ!!!!
 ___ ♪
`|◎□◎|  ♪
二二二二二|
    ∧_∧
   <`д´>つ─◎
 / ̄し" ̄し\///
 ̄| 、人_/ 彡◎ ̄ ̄
 | _) ◎彡| | バン
 | ´Y  | | バン
 t_____t_ノ

350 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 22:39:46 ID:0HL7+vAY
>>346
さんざん俺に、「自分に都合にいいように勝手にでっちあげるな」と言いながら、
>>324では、「神対はね わざと霊界に 地獄 を書かないんだよ」と、
君も自分に都合にいいように神対を解釈してるよ。

お前は馬鹿か 俺は霊視してさらに離脱して霊の世界を観てるんだよ
神との対話に嘘はないが 霊界の地獄界についてあまり言及してない
これは事実だ
俺の言うことは 矛盾してない
それより お前 俺の文章をしっかり読め
お前は 神との対話と神との対話シリーズをよく読め

お前は俺のいうことが事実か単なる考えか
お前自身が 離脱体験して 霊の世界へ行って見ろ 確かめてみろ
地獄界をお前も観てこい 霊の世界は甘くはないのだよ

お前のカルマ論も間違いだから それは考えや信念と関係なく事実
だから お前自身で 確かめてみろ

お前は妄想を書いているが俺は事実を書いている
もう一度 俺のレスを読め



351 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 22:40:53 ID:0HL7+vAY
>>346
俺の悩み?そんなものないわ
お前は 勝手に 俺をかわいそうな人だと観てるが
俺は お前こそ かわいそうな人だ 霊界の事実も知らずに
いい人ぶって 人を助けようってか?

お前はごちゃごちゃ語る前に 離脱して お前の妄想がいかに間違いか
調べてみろ 事実を直視せよ

俺は事実を書いてる 信念や望みとは関係ない 自然の法則についての事実
を書いている

それより お前は俺の話を聞いてるのか?

俺のいう事が 単なる 信念や考えか それとも 事実か

お前自身が 霊の世界へ行って確かめてみろ と言ってるのだ



352 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 22:42:26 ID:0HL7+vAY
>>346
お前 一度 性器に針を刺してみろ 拷問を受けてる者が
どれだけの苦痛を味わってるか 少しは考えてみろ
お前は世間知らずのぼんぼんだろう?甘えん坊だろう?
一度 イラク拷問 北朝鮮拷問で検索してみろ イスラム国家では
どれだけ強姦拷問が多いか調べてみろ
後 お前は離脱して 一度でいいから 霊の世界の地獄界を見てみろ
事実を 直視してみろ

霊の世界はお前が思うほど甘くはない

お前は 霊視も体外離脱もしてないだろ お前の言うことは自分で都合の
いいように事実を都合よく解釈してるだけ
因果の法律には 信念とかは通用しない 信念が通用するのはまた別のことだ

とにかく お前一度 離脱して霊の世界へ言ってみろ
俺が正しいのか お前が正しいのか わかるから

お前のような妄想やろうに 霊の世界を説かれたくない
せめて 離脱を実践してから言ってくれ お前のようなお花畑の平和ぼけ
で口だけやろうは ここに来て語る資格はない
まずは 実践してみろ 俺のいう事が嘘かどうか その目で確かめろ


353 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 22:43:36 ID:69Dvf9N6
>>346
ID:0HL7+vAY にはもう関わらないほうがいいと思うけどねえ・・・

ID:0HL7+vAY
↑一度、死んで霊界とやらへ行ってみればわかる。来世で教えてもらっても遅くはない!
  どうだ?わかりやすいだろ!!
  来世は、イケメン3高男で、「神対」や「2ちゃんねる」とは無縁の人生かも知れないぞ。

354 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 22:46:09 ID:69Dvf9N6
ID:0HL7+vAY
↑2ちゃんねるから一旦、離れて現実世界で学べ。他の本を読め。
  人のために行動した結果、自分の成長に繋がっていることを、現実世界で実感せよ。

355 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 22:46:50 ID:69Dvf9N6
ID:0HL7+vAY
↑でもまずはあれだ。精神科に入院 入院!!さっさと入院っ!!手遅れになるぞッッ!!!!
 ___ ♪
`|◎□◎|  ♪
二二二二二|
    ∧_∧
   <`д´>つ─◎
 / ̄し" ̄し\///
 ̄| 、人_/ 彡◎ ̄ ̄
 | _) ◎彡| | バン
 | ´Y  | | バン
 t_____t_ノ

356 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 22:49:24 ID:0HL7+vAY
>>346

お前のくだらん説教する前に

お前が 自分の平和ぼけした妄想が正しいと思ってる勘違いが気に入らん

俺の悩みはそれだ

お前の 甘えん坊な霊界に対する態度が気に食わん

なぜなら 天使たちは深刻で真剣に地獄界にいって霊を救っているからだ

お前が思うようり遥かに真剣で深刻で気合入れて それでくそ真面目にだ

天使たちは真剣だ 地獄界の人を救うために 涙も流している

お前のように平和ぼけしたやつとは違うのだ

お前は一度 離脱して地獄界にいるものがどれほど悲惨が自分の目で

観てこい

お前は一度 霊界へ行って 神との対話のように 霊の世界が 甘い世界か
真剣な世界か 観てこい カルマについても観てこい

お前は 霊視も離脱もしてなくせいに自分が正しいと勘違いしてやがる

それが気に入らん お前の凄まじい勘違いぶりがむかつくのだ

357 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 22:55:45 ID:69Dvf9N6
ID:0HL7+vAY
↑でもまずはあれだ。精神科に入院 入院!!さっさと入院っ!!手遅れになるぞッッ!!!!

358 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 23:03:00 ID:0HL7+vAY
>>346
さんざん俺に、「自分に都合にいいように勝手にでっちあげるな」と言いながら、
>>324では、「神対はね わざと霊界に 地獄 を書かないんだよ」と、
君も自分に都合にいいように神対を解釈してるよ。

お前は馬鹿か 俺は霊視してさらに離脱して霊の世界を観てるんだよ
神との対話に嘘はないが 霊界の地獄界についてあまり言及してない
これは事実だ
俺の言うことは 矛盾してない
それより お前 俺の文章をしっかり読め
お前は カルマ論について理解してない
神との対話と神との対話シリーズをよく読め

お前のくだらん説教はどうでもいい

とにかく 離脱して お前の妄想が正しいのか俺の事実が本当かどうか
観てこい

俺の願いはそれだけだ

もう一度 言う とにかく 離脱して お前の妄想が正しいのか俺の事実が本当かどうか
観てこい



359 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 23:03:39 ID:0HL7+vAY
もう一度 言う とにかく 離脱して お前の妄想が正しいのか俺の事実が本当かどうか
観てこい

お前は 聖イエスや聖ジャンヌダルク聖ソクラテスが

どれだけ真剣に 地球人を救いに来てるかしらんだろうが

彼らは 地獄界についてもカルマについてもよく説いている

その内容は俺と同じだ

お前はとにかく離脱しろ

霊の世界を知らんくせに 偉そうに 妄想を語るな 

魂ってのはお前が思うような都合にいい選択はしない

魂は強姦や拷問でも平気で選択する

お前は信念とか望みとか言うが 表面意識では魂の望みはわからん

お前は 魂の性質について理解してない

とにかく お前は離脱して霊の世界へ行ってくれ

お前の 凄まじい勘違いぶり平和ぼけは すげえ腹立つんだよ

とにかく 離脱して 俺のいう事が事実かどうか確かめてくれ

お前ごときに 勘違いされたくないのだ


360 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 23:09:02 ID:69Dvf9N6
ID:0HL7+vAY
↑死んでみるとわかる。来世で教えてもらっても遅くはない!
  どうだ?わかりやすいだろ!!
  このスレで、お前に回答してあげた人達に対する、お前の態度についても、評価されるのかな?

361 :永久永遠に続く天国:2007/08/16(木) 23:11:29 ID:0HL7+vAY
>>346

頼むから 離脱してくれ

お前の 妄想や説教はどうでもいい

頼むから 離脱して

俺のいう事が正しいか お前の妄想が正しいか 自分の目で

調べてくれ

お前ごときに 勘違いされたままでは すげえむかつくんだよ

頼むから 離脱して 霊の世界を調べてくれ

頼むわ



362 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 23:11:45 ID:69Dvf9N6
お知らせ

「永久永遠に続く天国」は精神科に入院しました。

363 :永遠永遠の天国:2007/08/16(木) 23:13:19 ID:0HL7+vAY


頼むから 離脱してくれ

お前の 妄想や説教はどうでもいい

自分の目で確かめてくれ

お前の妄想が正しいか 俺の事実が正しいか

頼むから お前の目で確かめてくれ

俺の願いはそれだけだ

聞いてくれよ 俺の願いを 俺はお前のように勘違いした平和ボケが

大嫌いなんだよっ!

頼むから 離脱してくれ  頼むから 離脱してくれ  頼むから 離脱してくれ

俺のいう事が正しいか お前の妄想が正しいか 自分の目で

調べてくれ


 

364 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 23:14:01 ID:69Dvf9N6
お知らせ

「永久永遠に続く天国」は精神科に入院しました。

キチガイが感染しますので、接触しないでください。お大事に!

365 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 01:09:00 ID:0gSySN8L
>>363
いつまでもウソをつくな!
おまえには霊視も体外離脱もできない。見抜けないとでも思っているのか?

366 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 01:14:57 ID:WBfVAIyp
お知らせ

「永久永遠に続く天国」「永遠永遠の天国」は精神科に入院しました。

キチガイが感染しますので、接触しないでください。お大事に!

367 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 01:16:39 ID:0gSySN8L
でも、しつこく脱走してくるからなあ。何とかしないと

368 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 02:38:15 ID:WBfVAIyp
>>367
徹底してスルーしろ

369 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 05:45:57 ID:3ECtAWoc
うーん。どうやら彼の主張は、この一言にまとめることができそうだな。

「俺の方が偉い」



370 :367:2007/08/17(金) 07:47:47 ID:5dT1z++s
>>368
じゃあ、そうするかOK

371 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 08:53:48 ID:ZZLdpdSn
>>369
座布団一枚

372 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 09:46:39 ID:rhMqPbHD
神対で話されているところの魂と一体になってない人が霊視や体外離脱をしても、
“自分が想像した世界を創造して見ているだけ”の場合が多い。
これについては大天国の立てた「神との対話は詐欺である」に少し書いたけど
お前はもう覚えてないんだろうなあ。
支離滅裂な離脱体験やチャネリングがこの世に溢れている説明として書いた文、
覚えてるか?

>神対の神が「私も創造された」と言ってたよな。
 ↑
>そうは書かれてない
>わたしもまた別の者の子供である と書かれている(>>341

ああ、そうだったっけ。
すまんすまん。
まっでも、上位創造者によって創造された子供に違いはないわな。

373 :22:2007/08/17(金) 09:56:39 ID:TGRpKj+i
>神対で話されているところの魂と一体になってない人が霊視や体外離脱をしても、
>“自分が想像した世界を創造して見ているだけ”の場合が多い。

なるほど、カミタイにもそのようなことが書かれていましたね。
確か、体外離脱中は時間が存在しないので、自分の考えがすぐに実現するとか。

その理論でいくと、チャネリング否定者の方が体外離脱で見た世界も同じことが言えそうです。
ただ、肯定者の方が体外離脱をすれば、チャネリングに肯定的な世界を見ることになり、
結局、他人の霊視や離脱体験に意味はなく、自分の現実で学ぶのが一番よさそうです。

374 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 12:45:01 ID:UPlYM+up
>>373
座布団10枚

375 :249という馬鹿へ:2007/08/17(金) 13:04:10 ID:H52qrHZB
>>346
>>373

頼むから 離脱してくれ

お前の 妄想や説教はどうでもいい

頼むから 離脱して

信念や望みにより死後の世界は違うが 自然の法則の因果はそれとは

無関係に自動的に動く 宇宙の法則 人にしたことは返るというカルマは

信念や望みとは無関係に自動的に返る

それをお前はわかってない 嘘だと思うなら確かめてみろ

俺の言うことはモンローと同じ

376 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 13:05:04 ID:rhMqPbHD
>>373
>その理論でいくと、チャネリング否定者の方が体外離脱で見た世界も同じことが言えそうです。
>ただ、肯定者の方が体外離脱をすれば、チャネリングに肯定的な世界を見ることになり

その通りです。
あと、神対にはこんなことも書いてました(うろ覚えすみません)。

 自分は特別だということを示すためにビルの屋上から飛び降りても、
 特別だというその思いが神との一体性を損なうため力を使うことができず、
 その人は飛ぶことができない。

なんのために体外離脱やチャネリングをするかが要(かなめ)ですね。

377 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 13:06:11 ID:CC17exd4
天国君は素行は悪いが高校生でありそれなりに真理を知っているし話している。
しかし周りの自分では頭がいいと思っている小学生には何を言っても理解して
もらえないという図式だな。
ところで天国君はいつまでこんなことを続けるのだろうか・・・
見ている分には面白いのは確かだがな。



378 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 13:06:14 ID:H52qrHZB

灯す者よ もっと詳しく答えてくれ
進化して→神→大神→大大神→ 永遠無限の拡大?
でいいのか?
詳しく答えてくれ→>>341

379 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 13:07:07 ID:rhMqPbHD
あ、大天国。
話題になってる箇所を神対で確認してきたよ。
今から書くから20分ほど待っててくれ。

380 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 13:08:10 ID:rhMqPbHD
>>378
それも関連することだからチト待っててくれ。

381 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 13:11:27 ID:H52qrHZB

できるだけ詳しく頼むぞ>>341

>>97>>98>>55>>143>>329>>330

またなんでそうなるのか?
その情報源(ソース)を頼む

382 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 13:14:10 ID:rhMqPbHD
話題になってる箇所は、神との対話[普及版]p173〜174に書かれてました。
ニールさんはこんな切り口で質問しています。

  カーマ・ローカと呼ばれる東洋の神秘的な教えがあります。
  その教えによれば・・・

それへの神の返答はこれです。

  この世のあとにあなたの生命に起こることは、あまりにもとっぴで、
  あなたが理解できる言葉では語れない。                ・・・・・@

  なぜなら、その経験はべつの次元のもので、言葉という大きな
  制約がある道具での表現を受けつけないからだ。           ・・・・・A

  だから、恐怖や苦痛や審判なしにもう一度、現在の生を見なおす
  機会を与えられる、あなたは現世の経験をどう感じるかを判断し、
  それをもとにどこへ行きたいかを決める、と言えば、
  それで充分だろう。                             ・・・・・B


383 :249という馬鹿へ:2007/08/17(金) 13:22:14 ID:H52qrHZB

頼むから 離脱してくれ

お前の 妄想や説教はどうでもいい

頼むから 離脱して

信念や望みにより死後の世界は違うが 自然の法則の因果はそれとは

無関係に自動的に動く 宇宙の法則 人にしたことは返るというカルマは

信念や望みとは無関係に自動的に返る

それをお前はわかってない 嘘だと思うなら確かめてみろ

俺の言うことはモンローと同じ

もう一度 言う 信念や望みと 自然の法則 とは無関係

自然の法則は自動的に結果を出す

お前はもう一度 俺のレスすべて読んで 神と対話と神との対話シリーズ

すべて読め 頼むから 離脱してくれ

そして自分の目で確かめてくれ

信念や望みにより死後の世界は違うが それとは無関係に

自然の法則の因果は自動的に動く
    
離脱して神対と神対シリーズをもう一度きちんと読んでくれ

384 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 13:27:28 ID:H52qrHZB
>> 382
だから、恐怖や苦痛や審判なしにもう一度、現在の生を見なおす
  機会を与えられる、あなたは現世の経験をどう感じるかを判断し、
  それをもとにどこへ行きたいかを決める、と言えば、
  それで充分だろう。    
 ↑      
  死後、自分のしたことを相手側から経験する
  だから 拷問やレイプした者は 
  凄まじい 良心の呵責を感じる それは地獄である

 明日の神 や新しき啓示か 神との友情には

 産みの痛み を味わうと 言っている           
 

地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる
そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

こうして次の生では 拷問される 因果応報がは存在する

これは 神との対話シリーズにはっきり書いてある

自分の魂の良心が 自分の行動 や心 を裁くのであり 他者から
裁かれるのであるが 甘くはないのである


385 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 13:30:23 ID:H52qrHZB
>>382
  
  恐怖や苦痛や審判なしにもう一度、現在の生を見なおす
  機会を与えられる、あなたは現世の経験を どう感じるか を判断し、
                       ↑
        レイプや拷問した者はレイプや拷問された恐怖の感情を
 味わい それが凄まじいため また良心の呵責があまりに激しいため
           気が狂う場合がある

  それをもとにどこへ行きたいかを決める、と言えば、
  それで充分だろう。    
      ↑
  死後、自分のしたことを相手側から経験する
  だから 拷問やレイプした者は 
  凄まじい 良心の呵責を感じる それは地獄である

 明日の神 や新しき啓示か 神との友情には

 産みの痛み を味わうと 言っている           
 



386 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 13:30:34 ID:WBfVAIyp
ID:rhMqPbHD
↑病人には、医師が必要ですね。キチガイがうつらない程度に頑張ってください。
  お大事に

387 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 13:30:36 ID:rhMqPbHD
@について。
【あなたが理解できる言葉では語れない】は、超々重要な文です。
これを見逃してはなりません。なぜならこれは、こういう意味だからです。

  たとえ神である私が言葉を用いて説明したとしても、
  あなたはそれを言葉だけで完璧に理解することはできない。

Aについて。
Aは@をもう少し詳しく説明したものです。Aのキーワードは“次元”でしょう。

  その経験は別の次元での経験である。
  三次元世界とは異なる次元での経験である。
  故に、三次元世界の感覚でそれを理解しようとしても
  的確な理解は得られない。

Bについて。
【恐怖や苦痛や審判なしにもう一度、現在の生を見なおす機会を与えられる】へ
三次元世界の感覚を当てはめるのは適切ではない。が、それは
“相手が感じたことを自分も感じる”にも同様に言える。つまり

  相手が感じたように自分も感じるという言葉を
  三次元世界の感覚で用いても、
  それは的確な表現にはならない。


388 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 13:32:29 ID:H52qrHZB
地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる
そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

こうして次の生では 拷問される 因果応報がは存在する

これは 神との対話シリーズにはっきり書いてある

自分の魂の良心が 自分の行動 や心 を裁くのであり 他者から
裁かれるのであるが 甘くはないのである

389 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 13:35:41 ID:rhMqPbHD
大天国よ、お前は何度も何度もこう言ってるよな。
【魂のレベルでは】と。それはつまりこういう意味なのだよ。

 大天国の心が大天国の魂と完全同化していない限り、
 大天国は決して【魂のレベル】の話をすることができない。

お前の話は魂のレベルの話ではない。
【今のお前のレベルの話】でしかないのだ。

お前はこれを直視せねばならない。

390 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 13:38:50 ID:H52qrHZB

Bについて。
【恐怖や苦痛や審判なしにもう一度、現在の生を見なおす機会を与えられる】へ
三次元世界の感覚を当てはめるのは適切ではない。が、それは
“相手が感じたことを自分も感じる”にも同様に言える。


                ↑
        レイプや拷問した者はレイプや拷問された恐怖の感情を
 味わい それが凄まじいため また良心の呵責があまりに激しいため
           気が狂う場合がある

神との対話と神との対話シリーズには
死後、自分のしたことを相手側から経験する
と 何度も書いていある 人を殺したら 死後 殺された人の立場を
味わい 今度は 殺されたいと思い 自らカルマを積む こうして
自然の法則による因果応報は完成する と 書かれている

魂は人を殺したら 今度は(死後は)殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度は(死後は)いじめられたいと思う
これが 魂の性質である と神対シリーズには書かれている

   


391 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 13:40:16 ID:H52qrHZB

明日の神 や新しき啓示か 神との友情には

 産みの痛み を味わうと 言っている
つまり

  相手が感じたように自分も感じるという言葉を
  三次元世界の感覚で用いても、
  それは的確な表現にはならない
  ↑
 いや 相手の立場の感情をそのまま感じる
 地上でレイプ拷問した者は三次元世界の地上の感覚の相手の立場で
 レイプ拷問された者の感情を味わう

  
 地上の言語で説明できないのは その時生じる良心の呵責である

 あなたはこの二つの感情をごちゃまぜにしている


392 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 13:44:39 ID:H52qrHZB

大天国の心が大天国の魂と完全同化していない限り、
 大天国は決して【魂のレベル】の話をすることができない。

お前の話は魂のレベルの話ではない。
【今のお前のレベルの話】でしかないのだ。

お前はこれを直視せねばならない。


お前は人に説教する前に 俺の質問に答えろよ
俺は きりすとぽろ を頑張った 約束が違うぞ

俺は 今のお前のレベルの話 の話をしているのではない

聖イエスや聖ジャンヌダルクも 凄い信念の持ち主だが

自然の法則の結果 カルマ で死んでいる

俺の話は 魂のレベルに関係なく自動的に起こる自然の法則の話をしている

あなたは 信念や望み魂のレベルによって死後の行く世界は違うが
自動的に起こる自然の法則は それとは無関係に自動機に動く

俺はその話をしているのであって マスターであろうと誰であろうと
逃れられない自然の法則の話をしているのであって万人に当てはまる

だから 俺の魂のレベルは 関係ないのである
お前は わかってない

393 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 13:45:40 ID:rhMqPbHD
神は、ニールさんの成長に合わせて話をした。
順々に段階を追って話した。
だからニールさんは、神の言葉を理解することができたのだ。

つまりいくら“神対のここにこう書いてある”と叫んだところで、
それはその時のニールさん用に神が話したことであるため、
ニールさんの成長の軌跡を追うことができない人には
理解することが難しいんだよ。

お前、俺のはなし聞いてる??

394 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 14:01:00 ID:rhMqPbHD
用事があっていつまでもここにはいられないから
“進化して→神→大神→大大神→ 永遠無限の拡大? でいいのか?”
について応えるよ。

あのな、それこそが大天国の今のレベルなわけ。
それでは、到底理解できないわけ。
だから俺は“それを理解するための方法”を会話によってお前に伝えた。
大天国はもう、その解答を得る方法を知っているんだよ。

でもそれはまだ、ただの情報でしかない。
それを生かすも殺すも、大天国次第なのさ。

395 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 14:02:19 ID:H52qrHZB

灯す者よ もっと詳しく答えてくれ
進化して→神→大神→大大神→ 永遠無限の拡大?
でいいのか?
詳しく答えてくれ→>>341

>>97>>98>>55>>143>>329>>330

またなんでそうなるのか?
その情報源(ソース)を頼む


灯す者よ よーく→ >>392 を 読んでくれ 頼むわ

今の俺のレベルとか 神にまで進化した俺のレベルとかそういうのに
関係なく 自動的に起こる 誰も逆らえない 神も逆らえない
自然の法則つまり因果について 話しているのだ だからお前の言うことは
間違いだ
    ↑
  灯す者よ よーく読んでくれ 自然の法則はつまり宇宙の法則
  は 魂のレベルに関係なく 誰も逆らえないのだよ
  俺はその動かせない事実を書いてそれには魂のレベルは関係ないんだよ
  マスターが地球は丸い 俺が地球が丸い と言っても事実を語ってるだけだから
  レベルは関係ないのだよ 事実を語るのに成長とかは関係ないのだよ

もうそろそろ俺の質問に答えてくれよ


396 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 14:11:06 ID:H52qrHZB

あのな、それこそが大天国の今のレベルなわけ。
それでは、到底理解できないわけ。
だから俺は“それを理解するための方法”を会話によってお前に伝えた。
大天国はもう、その解答を得る方法を知っているんだよ。

では >>248のルスラの言うことはどうなのか?
間違いなのか?理解できなくてもいいから きちんとまずは
書いてくれよ
お前の言いたいことは成長によって解釈の仕方が違うとかたわけた
ことを抜かすなよ
進化の仕組みは 成長とは無関係に 動く 
霊魂の発達する性質は 輪廻のたびに成長するという事実も 俺の成長と
なんの関係もない
進化の仕組みは たとえば動物には生まれ変わらないなど きっちりした
仕組みがある 俺は進化の仕組みについて聞いてる それは成長度合いとは
関係ない 成長に関係なく 進化は永遠か永遠でないのか とかは
俺の成長に関係ない
マスターが地球は丸い 俺が地球が丸い と言っても事実を語ってるだけだから
レベルは関係ないのだよ 事実を語るのに成長とかは関係ないのだよ



397 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 14:12:13 ID:rhMqPbHD
>もうそろそろ俺の質問に答えてくれよ   

俺も決して魂と完全同化しているワケではないが、
心の最深部にある魂の通路をスムーズにする修行を何十年もしてきた。
だからこんなことが話せるんだよ。
俺は、どこかから情報を仕入れさえすればいいって考えとは真逆な男なのさ。
その意味では、今のお前とは完全に相容れない。
なのでこれ以上は、お前に似てる人から話してもらいな。

用事があるから落ち。

398 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 14:13:19 ID:H52qrHZB

灯す者よ もっと詳しく答えてくれ
進化して→神→大神→大大神→ 永遠無限の拡大?
でいいのか?
詳しく答えてくれ→>>341

>>97>>98>>55>>143>>329>>330

またなんでそうなるのか?
その情報源(ソース)を頼む

理解できなくもいいから お前なりにわかりやすく答えてくれ
俺はお前の要求に答えた 今度はお前が答えてくれよ
俺が理解できなくてもいいから書いてくれよ
お前はずるいぞ

http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm

こんな感じで説明できるじゃん
その情報を受け取るのに 魂のレベルは関係なく誰でも読めるでしょ
↑のサイトのように だから書いてよ↑のサイトのように

399 :249:2007/08/17(金) 14:19:11 ID:xUs2MVhr
249です。
天国さんへ、こんにちは。
そうか、君は高校生か。友達とはどんなことして遊んでるんだい?
お昼は食べたかい?
そうそう、お昼ご飯も動植物の生命をいただいているのだから、
君のことだ、来世で生命を捧げる経験を選択するということかな?
そういうことではないのかな?
俺は君が悪い人だとは思えない。ぜひ神対だけでない君自身のことを語ってくれないか?

他の皆様へ。
昨晩は私を中心に攻撃する天国君により、このスレがすっかり荒れてしまい、
皆様にご迷惑かけたと、自分の責任を感じてます。
もし私が登場するのが迷惑だというのが皆様のご要望であれば、もう書き込みません。
ただ、あえて神対的に言うと、天国君も我々の一部の投影であるから、無視する気にもなれず、
時々私にも書かせてもらえたら幸いに思いますが、いかがでしょうか。

400 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 14:20:05 ID:H52qrHZB

俺も決して魂と完全同化しているワケではないが、
心の最深部にある魂の通路をスムーズにする修行を何十年もしてきた。
だからこんなことが話せるんだよ。

話せてないじゃん

俺は、どこかから情報を仕入れさえすればいいって考えとは真逆な男なのさ。
その意味では、今のお前とは完全に相容れない。
なのでこれ以上は、お前に似てる人から話してもらいな。

アホ 俺も霊視とかして言ってるんだよ お前は俺の文章を読んでるのか?
お前 約束守れよ いつもはぐらかして逃げてばかりいるじゃん
俺は お前のくだらん きしりとぽろ について頑張った
なのに お前は無視じゃん>>379>>380で 答えてくれるって
言ったじゃん
相容れないないのと 俺の質問に答えるのとどう関係あるの?
お前は いつも逃げてばかりじゃん
いつも はぐらかして。。。俺はお前の問いにいつも返答してるじゃん
なのに お前は きちっと 俺の質問にはほとんど答えず
はぐらかしてばかりじゃん
約束 守れよ
俺は お前の要請 きしりとぽろ頑張った 約束が違うぞ
相容れないとの 俺の質問に答えるのと関係ねーじゃん
相容れなくてもいいから とにかく お前なりに頑張って書いてくれよ
せこいぞ お前
約束守れよ お前 世間でもそんな態度なら 誰からも相手されんぞ
せこいぞ ネットで俺に威張り約束を破るなんて
お前 社会では人との約束守るだろ

401 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 14:26:01 ID:H52qrHZB
>>399 :249:2007/08/17(金) 14:19:11 ID:xUs2MVhr
>>249です。
天国さんへ、こんにちは。
そうか、君は高校生か。友達とはどんなことして遊んでるんだい?
お昼は食べたかい?
そうそう、お昼ご飯も動植物の生命をいただいているのだから、
君のことだ、来世で生命を捧げる経験を選択するということかな?
そういうことではないのかな?

お前は神との対話を理解してないな
俺が生命を捧げたくても 飯食うだけで 魂はそんな選択をせんように
なってる お前は 全然理解してないな
説明難しいが。。。お前はアホすぎて。。。
お前 本当に神対読んでる?なんでそんなに馬鹿なの?マジで
後 地上の視点では 魂の選択 なんてわかんねーんだよ
それは 神との対話にはっきり書いてある よく読め


俺は君が悪い人だとは思えない。
ぜひ神対だけでない君自身のことを語ってくれないか?

その前に 俺のレス全部読んで
離脱して 自分の目で霊の世界を観察してくれ

402 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 14:26:56 ID:H52qrHZB

頼むから 離脱してくれ

お前の 妄想や説教はどうでもいい

頼むから 離脱して

信念や望みにより死後の世界は違うが 自然の法則の因果はそれとは

無関係に自動的に動く 宇宙の法則 人にしたことは返るというカルマは

信念や望みとは無関係に自動的に返る

それをお前はわかってない 嘘だと思うなら確かめてみろ

俺の言うことはモンローと同じ

もう一度 言う 信念や望みと 自然の法則 とは無関係

自然の法則は自動的に結果を出す

お前はもう一度 俺のレスすべて読んで 神と対話と神との対話シリーズ

すべて読め 頼むから 離脱してくれ

そして自分の目で確かめてくれ

信念や望みにより死後の世界は違うが それとは無関係に

自然の法則の因果は自動的に動く
    
離脱して神対と神対シリーズをもう一度きちんと読んでくれ

403 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 14:31:27 ID:H52qrHZB

俺は君が悪い人だとは思えない。
ぜひ神対だけでない君自身のことを語ってくれないか?

その前に 俺のレス全部読んで
離脱して 自分の目で霊の世界を観察してくれ

俺は 何度も お前にお願いしてるじゃん
何で 無視するの?

俺はお前の書いた文章にきっちり返事書いてるじゃん
なんで 俺の要求を無視するの?

ここは神対について話すスレなのだよ

もう一度 言う 信念や望みと 自然の法則 とは無関係

自然の法則は自動的に結果を出す

お前はもう一度 俺のレスすべて読んで 神と対話と神との対話シリーズ

すべて読め 頼むから 離脱してくれ



404 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 14:37:20 ID:H52qrHZB

カルマは自動的に動いて 信念望みとは無関係に動くのだよ

それが嘘かどうか お前が離脱して確かめてくれよ 頼むよ

離脱の世界も信念望みのよって違うが カルマという自然の法則は
それとは無関係に動く

お前は 俺の話を 聞いてるのか???


そうそう、お昼ご飯も動植物の生命をいただいているのだから、
君のことだ、来世で生命を捧げる経験を選択するということかな?
そういうことではないのかな?

お前は神との対話を理解してないな
そういう仕方のない場合にいちいちカルマは働かないし
俺が望んでも 俺の魂はそんなこと望んでくれないのだよ
カルマは 主に 人対人に対して働く
たとえば お前がレイプしたら死後レイプされた者の感情を味わい
良心の呵責という苦しみを経験する
これは神との対話シリーズに書いてある そして
人に経験させたこと 自分が引き起こした結果は自分に返り 自分が
責任を負う とはっきり書いてある
カルマは存在すると 神との対話にははっきり書いてある
カルマはないというのは 義務としてはない ということ だが
霊魂は成長を望み 成長したいとき カルマは働くとはっきり書いてる

お前は これでも認めないのか?
頼むから離脱してくれ 俺の文章をはっきり読んでくれ

405 :249:2007/08/17(金) 14:44:29 ID:xUs2MVhr
>>401
地上の視点では 魂の選択 なんてわかんねーんだよ

そうか、わからないのか。
今の君の地上の視点ではわからないのなら、
今の地上にいる君が言う、「拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう 」なんてのも「わからない」にはならないのかい?
なぜ都合のいい「魂の選択」はわかり、都合の悪い「魂の選択」はわからないのかい?
君は霊界に行ってわかるのならば、なぜ今回のことはわからないのかい?
君のレスを読んでるんだが、どうも矛盾したところばかり目が入ってしまう、すまんな読解力なくて。

いいんだよ、矛盾しても。矛盾も表裏一体だ。
だから確信なき「魂の選択」よりも、確信ある「君自身の悩み」を語るといいぞ。
語る勇気を出せ。君なら出来る。
「君自身の悩み」なんて語りたくないなら、「神対的解釈での君自身の悩みとは」でもいいぞ。
それなら話しやすいだろ?

406 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 14:44:52 ID:H52qrHZB

俺は君が悪い人だとは思えない。
ぜひ神対だけでない君自身のことを語ってくれないか?

その前に 俺のレスをきちんと全部読んでくれないかな?
なんで お前はそんなにアホなの?
このスレの中で神対を一番理解してないのは お前だよ

お前は そう思うならそれでいいと言うが

お前は本気で自分が間違ってないと思ってるから
いかに お前が霊の世界を知らないか 思い知らせてやりたいので
離脱してくれ

俺の願いをまず 聞いてくれ そしてから俺のことは考える

まずは 俺の願いと聞いてくれ



407 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 14:45:23 ID:H52qrHZB

俺のカルマ論とお前のカルマ論どちらが正しいか決着をつけたい
いいか カルマの場合は 信念望みは 関係なく自動的に起こるのだよ

だから 俺もお前も正しいとはならない わかるな?

頼むから 離脱してお前の目で 霊の世界 カルマのことを観てくれ

いかに お前のカルマ論が間違いかわかるから。
信念や望みに関係なく起こるカルマは 誰も逃れられないのだよ
イエスも カルマつまり自然の法則で死んでいる
進化した宇宙人も宇宙の法則はやぶれないし破壊できない 逃げられないのだよ

もう一度言う 自然の法則であるカルマは信念望みとは無関係に働く
神との対話と神との対話シリーズをよく読め

頼むから離脱して 確かめてくれ 頼むわ


408 :249:2007/08/17(金) 14:48:20 ID:xUs2MVhr
>>404
「そういう仕方のない場合にいちいちカルマは働かないし」
「カルマは 主に 人対人に対して働く」

こんなこと神対に書いてあったかなー。
君は「神対に書いてある」「神対を読め」とさんざん言うが、
君の考えと神対に書いてあることを混合してないか?

いいんだよ、混合してても。
だから、「神対的解釈での君自身の悩みとは」を語れば、
正に混合した話が出来るでしょ?
語る勇気を出せ。

409 :249:2007/08/17(金) 14:51:58 ID:xUs2MVhr
>>407
俺のカルマ論とお前のカルマ論どちらが正しいか決着をつけたい

いいよ、「君のカルマ論が正しい」と俺は認めてもいい。
俺が間違ってると認めてもいいよ。
だからさ、その代わりに、「神対的解釈での君自身の悩みとは」を語ってくれ。
語る勇気を出せ。
そうしたら、君の勇気を敬服して、俺が間違ってると認めてもいいよ。
どうだい?

410 :249:2007/08/17(金) 14:56:44 ID:xUs2MVhr
天国君、悪いが仕事をしないといけない。
また手が空いたときに話をさせてくれ。

411 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 15:05:31 ID:WBfVAIyp
ID:xUs2MVhr
↑看護師さん、大変ですね。キチガイがうつらない程度に頑張ってください。
  お大事に


412 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 15:07:59 ID:H52qrHZB

今の君の地上の視点ではわからないのなら、
今の地上にいる君が言う、「拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう 」なんてのも「わからない」
にはならないのかい?

だから 魂の選択は離脱するか霊視能力がない 地上の視点ではわからないということ

俺は 何度も霊視してるし離脱して観てる
また 神との対話には 人にしたころは必ず自分に返ると何度も書いてる よく読め

カルマは自動的に動いて 信念望みとは無関係に動くのだよ


なぜ都合のいい「魂の選択」はわかり、都合の悪い「魂の選択」はわからないのかい?
君は霊界に行ってわかるのならば、なぜ今回のことはわからないのかい?

今回のことって何?
俺の霊視には限度があるから すべてはわからないのだよ
基本はわかる 拷問した者レイプした者は死後レイプや拷問された立場の人の感情を味わう
これは事実が 100パーセントだ 俺を信じろ

はあ?だから俺は何度も霊の世界を観て
飯食うだけでカルマが返らないのは 何度も観てる

人を殺して食ったら 殺されて食われるが。。。。←注意

都合の悪い魂の選択も 都合の良い魂の選択もどちらも観てる



413 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 15:12:20 ID:UPlYM+up
ID:H52qrHZB
↑たくさん治療スタッフがいて、幸せもんやのう、おぬしは。
  そろそろ、満足したやろ。これ以上は、高望みっちゅうもんや。
  引き際の良し悪しも来世に影響するかもよ?
  予備知識は充足しただろうから、今後は、わが身で体験して会得せいや。


414 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 15:14:42 ID:H52qrHZB

いいんだよ、矛盾しても。矛盾も表裏一体だ。

だから 矛盾してないだろ よく読め


だから確信なき「魂の選択」よりも、確信ある「君自身の悩み」を語るといいぞ。
語る勇気を出せ。君なら出来る。
「君自身の悩み」なんて語りたくないなら、「神対的解釈での君自身の悩みとは」でもいいぞ。
それなら話しやすいだろ?
↑↑
だから 勇気も何も悩みというほどのものはない
後 お前はアホすぎるので 仮に悩みがあったとしても
お前のような アホに相談するぐらいなら死んだ方がましです
本音です

だからさ、その代わりに、「神対的解釈での君自身の悩みとは」を語ってくれ。
語る勇気を出せ。

だから 勇気も何も悩みというほどのものはない
後 お前はアホすぎるので 仮に悩みがあったとしても
お前のような アホに相談するぐらいなら死んだ方がましです
本音です




415 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 15:17:20 ID:H52qrHZB

>>404
「そういう仕方のない場合にいちいちカルマは働かないし」
「カルマは 主に 人対人に対して働く」

こんなこと神対に書いてあったかなー。
君は「神対に書いてある」「神対を読め」とさんざん言うが、
君の考えと神対に書いてあることを混合してないか?

いいんだよ、混合してても。

だから 神対には 人にしたことは必ず自分が経験すると
何度も書かれている
後は 飯食っても カルマは働かん 細菌などでいちいちカルマが
働くと思うか?お前はアホか
俺は何度も霊視して観てる 
また 動物などと わざと痛めつけたときにもカルマは働く

後 混同してない よく読め
霊視 + 神との対話と神との対話シリーズだ




416 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 15:18:33 ID:H52qrHZB

>>407

俺のカルマ論とお前のカルマ論どちらが正しいか決着をつけたい

いいよ、「君のカルマ論が正しい」と俺は認めてもいい。
俺が間違ってると認めてもいいよ。

だから お前が離脱して 霊の世界へ行き
カルマが どう働くか 直接観て来いと言ってる

お前は 俺の話を聞いてるのか?

だから お前が認めるのではなく
お前が 離脱して 自ら進んで間違いを認める ことを俺は望んでいる

わかるか?俺の話聞いてるのか?

俺は お前に 離脱して 霊の世界のカルマの働き を観て来い

と言ってるのだよ 何度も言わせるな


417 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 15:27:50 ID:H52qrHZB

だから確信なき「魂の選択」よりも、確信ある「君自身の悩み」を語るといいぞ。
語る勇気を出せ。君なら出来る。
「君自身の悩み」なんて語りたくないなら、「神対的解釈での君自身の悩みとは」でもいいぞ。
それなら話しやすいだろ?

だから 魂の選択には確信がある カルマを積んだら
カルマを返したくなるのが魂の働きだ 人を殺したら魂は今度は殺されたいと
思う と 神との対話シリーズにはっきり書いてある よーく読め
お前は馬鹿か?書いてあるからよく読め



418 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 15:31:49 ID:H52qrHZB

だからさ、その代わりに、「神対的解釈での君自身の悩みとは」を語ってくれ。
語る勇気を出せ。
そうしたら、君の勇気を敬服して、俺が間違ってると認めてもいいよ。
どうだい?

だから お前も人の話を聞いてないな
まずは お前自身が離脱して 霊の世界へ行き カルマの働きをよく観察しろ
自分で目で見ろ 俺の言う事よりも 自分の目で確かめた方が お前のかんちがいぶり
がいかに間違いかよくわかるから

だから 勇気も何も悩みというほどのものはない
後 お前はアホすぎるので 仮に悩みがあったとしても
お前のような アホに相談するぐらいなら死んだ方がましです
本音です

勇気を出せ?だから俺には相談するのほどの悩みはないし
あっても 勇気など必要ない そんなことは軽くできる

だいたい 俺に悩みがあるとか勝手に決めるな なんでお前は勝手に
決め付ける


419 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 15:33:01 ID:H52qrHZB

仮に 悩みがあってもお前のようなアホに相談したらますます混乱するだろうが
仮に 悩みがあってもお前のようなアホに相談しても助けにならんわ
お前のようなアホが 俺を助けれると思ってるのか?身のほどをわきまえろ
お前のような平和ぼけした勘違いやろうの助言が俺の役に立つと思うか?
お前のくだらんアドバイスなど 役に立つどころか 俺の足をひっぱるだけだ
お前は自分で愛の化身だととか勘違いするな お前ごときに俺は救えないし
自分でしか自分は救えん
だいたい 俺に悩みがあるとか勝手に決めるな なんでお前は勝手に
決め付ける お前のようなアホに相談しても お前はアホだから
相談相手には不十分だ それに俺は悩みはない あっても お前はアホだから
間違ったアドバイスしかお前はできん そんなことはわかりきってる
やるだけ無駄である

まずはお前が離脱しろ 話はそれからだ


420 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 15:49:52 ID:H52qrHZB
↑↑↑↓↓↓

249という馬鹿へ

ただ ひとつ言えるのはお前はいいやつだな

善良なやつだ お前は馬鹿だが天国に行けるかもしれん

最高天国は無理だが

俺は短気で未熟なので 俺は天国には行けないだろう

だが 俺の述べることは事実である

421 :夢人新:2007/08/17(金) 18:54:30 ID:5C1wqJDV
あまりに流れが速いので後半読んでいませんが勘弁してください。

>>165

なるほど、考えましたね。

>何が言いたいかというと、負のカルマを背負っていても、プラスの行いでカバーする道を
選ぶ自由があるのではないかということです(人の命を助けてバランスをとるなど)。

良いと思います。というのも、殺したら次は自分が殺される番だ。と考えると
逆に、自分が殺されたんだから次は自分が殺す番だ。なんて考えになってしまうからです。

>合理的に考えても、カルマが人から人へ移るだけでは、いつまでも地球は平和はなりませんし。

と、そういうことですね。真理かどうかはともかく(私にはとても言えません。)つじつまは合っていると思います。

422 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 19:27:49 ID:H52qrHZB

>>165

なるほど、考えましたね。

>何が言いたいかというと、負のカルマを背負っていても、プラスの行いでカバーする道を
選ぶ自由があるのではないかということです(人の命を助けてバランスをとるなど)。

確かに 人の命を助ける場合もあるが
魂というのは殺人を犯すと 今度は殺されたいと思う そしてカルマを積むのです
次の生では殺されます

これが魂の性質です 基本的にはですが。。。

これは 神との対話シリーズに書いてあります

良いと思います。というのも、殺したら次は自分が殺される番だ。と考えると
逆に、自分が殺されたんだから次は自分が殺す番だ。なんて考えになってしまうからです

殺したら殺されますが 殺されても次は殺す番にはなりません 
復讐で次の生に転生して憎い相手を殺すことはありますが。。。
たいていはそうはまりません
一度殺人を犯し 魂が二度と殺人を犯さないと
決意すれば 殺人しない魂になります
あなたは霊魂の仕組みを知りませんね

423 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 20:49:28 ID:KQVihRyY
天国の書き込みは読みづらいなあ。引用した行の先頭には > 記号
付けてくれよ。矢印だけじゃパッと見て何処から何処までが引用で
何処から何処までがおまえの書き込みか分からないよ。

424 :夢人新:2007/08/17(金) 21:27:53 ID:3KpO6DKy
>基本的にはですが。。。

基本的にはですね。これは、

>これは 神との対話シリーズに書いてあります

から得た情報だと思いますが、
バシャールでは確か、助けてバランスをとるなんて書かれていました。
これが基本的ではないと言う事ですね。

言葉は難しい。「殺したら絶対に自分が殺される。なら
殺されたら絶対に殺す。となってつじつまが合わない」と言い換えれば良かった。
「基本的に」といわれるなら問題はないです。

>>203

コピペしました。ところで、なんで「大」なんですか。

>>204

これは、「あなたは両方を経験した。さあ、どう思う?」ということではないでしょうか。
神対から抜粋します。《答えは問いの中にあるではないか》
私達一人一人に突きつけられた問いだと思います。私はみんな平和を望むと信じていますが・・・・。

425 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 21:57:05 ID:H52qrHZB

>これは 神との対話シリーズに書いてあります

から得た情報だと思いますが、
バシャールでは確か、助けてバランスをとるなんて書かれていました。

そういう場合 も ある ということです
基本は 殺したら殺されたいと思う これが魂の性質である
魂は 自動的にそう思ってしまうのです
なぜなら他人と自分はひとつで 他人に経験させたことは自分も経験するからです


>>204

これは、「あなたは両方を経験した。さあ、どう思う?」ということではないでしょうか。
神対から抜粋します。《答えは問いの中にあるではないか》
私達一人一人に突きつけられた問いだと思います。私はみんな平和を望むと信じていますが・・・・。


聖ジャンヌダルクは イギリスと戦争をした
彼女は 先頭に立ったが 旗だけふって誰も殺さなかった
神は 聖ジャンヌダルクに フランスを助けよと言った イギリスからは憎まれた
聖ジャンヌダルクも 自然の法則 因果により 最後は火あぶりで死んだ

ちなみに私は聖ジャンヌ様の最後の断末魔 イエス様ーーーと言った時の
精神状態を経験している

426 :永久永遠に続く天国:2007/08/17(金) 22:00:13 ID:H52qrHZB
>>423
すまん ところで>>341>>398
>>97>>98>>55>>143>>329>>330
などの質問にできるだけ詳しく答えられるかい?


427 :ルスラ:2007/08/17(金) 23:57:03 ID:qU4zdvwN
大天国へ
申し訳ないが、私はシルバーバーチはまだ読んでないんだ。あと神対のページ数をたくさん言われても
それにここで一度に全部わかるように説明するのは私には難しい。
「ラムサの教え」のP135〜143 P145〜158参考にして。あと付録も参考になる。
イエスキリストについてはP195〜209に書かれてて第七の天界までいってるね。

矛盾に聞こえるだろうけど、私も進化は永遠だと思う。この物質の世界では高次低次というと優劣と
どうしても感じてしまう部分があるようにできてるんだよね。けど、私は低次だからと行って劣だと
は思わない。たぶん霊界でも優劣の意識はないと思う。そういえば確かにイエスは死んで神の第七のまま
戻ったから(と書いてある)、死んで自分で選択するって前に私が書いたのは確実な答えではないだろうな。
ってか私は第七まで行ってないからわからないといった方が正しいか…

私の予想だけど、第七まで行くと超超超×好きな数字くらいすごい超巨視的視野を見据えることができると思うんだよね。
それこそ何万年何十万年先くらい。それにすべては一つなわけだからさ、前に言ったように闇がなくては光も
ないのね、分裂のない、空(ラムサで言うゼロポイント)やたとえば光だけ(の世界)になったとしても、それはそれで
進化も経験もないんじゃないかな。つまり、超巨視的な霊界の霊的視点からすれば最高次まで行くとこまで
行ったら霊的に低次になって経験し続けることも進化なのではないかな。終わりのない進化と輪廻。
でも当然マスターのまま導こうと思ってる霊魂達はそうしてると思うよ。ただ今回は行き着くとこの議論の話ね。


428 :423:2007/08/18(土) 06:46:36 ID:DWWvBgy3
>>426
そんなに沢山読むのは面倒臭いから答えも出ません。


429 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 09:25:26 ID:GBsQZLMt
>>428
ざっとネットで概要見たけど見る価値すらないっぽいのでそんなので時間かける必要もないと思われ。
悪いけど古代の宗教が教科書だとすると絵本の価値すら見受けられなかった。

430 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 10:50:43 ID:8uRypoPr
夢新人さんへ

>>420の下から二行目を活かせなかったことを
どう思いますか?

431 :249:2007/08/18(土) 11:19:34 ID:IZRzapr2
249です。
天国さん、こんにちは。
やっぱり君は、悪い人じゃないね。
自分の考えをわかってくれないもどかしさに、イライラするだけでしょ?
その気持ちは、みんなにもあるさ。
ところで、俺を罵倒してる時の言葉は、君自身の生っぽさを感じられて、とてもいいよ。
魂の選択とか地獄の拷問とか離脱してとか、そんな言葉は、君のどこかからか借りてきた言葉で、
俺を罵倒する君の言葉の方が、君自身の心からの人間らしい言葉に感じるよ。
あと、俺に悩みを言えと言ってる訳じゃない。
他のスレで別人に成り代わって言ってもいいし、このスレなら神対読者は優しいから、他の人が聞いてくれるし、
周りの現実的な家族・友人・知人に言っても言い。
君は、相手のアドバイスが理屈が通ってるほど、逆に反発したくなるのかもしれない。
時に反発するだけ反発し尽くすのもいいかもしれない。反発なんてエネルギーなのだからいつか消える。
時に反発心を押さえてみるのもいいかもしれない。意外と冷静でいられる自分に気づくかもしれない。
あれこれ自分で試してみるといいよ。正解はないんだから。

いろいろ偉そうに言って悪かったな。
君とのやりとりは、俺は楽しかったよ。
もうチャチャいれないから許してくれ。
さいなら。


他の皆さん、ご迷惑をおかけしました。

432 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 11:35:39 ID:5h5QljhQ
>>431
天国は、あなたに単に質問の答えを求めているのであって、その他のことは求めていない。なぜ論点をずらすのか?
要は答えられないから逃げたととっていいんだな?
大人の態度ぶりながら卑怯だぞ。
最後はトンズラか?
結局は何も知らずに教える側にいたんだな?
天国はそれを暴くために来たんじゃないか?
何も知らないやつが惑わされないように。

433 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 11:38:28 ID:8uRypoPr
>>432
>要は答えられないから逃げたととっていいんだな?

論点ずれすぎ。

434 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 11:53:59 ID:8uRypoPr
>>432
お〜い、なんとか言えよ。
あんたの論点はずれまくってるぞ〜〜。

435 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 12:04:37 ID:4/rUCX1f
432氏の言っていることは的を射ている。249氏は知らないから答えられないだけだ。




436 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 12:14:45 ID:8uRypoPr
あのさあ、知らないから逃げてるだけってのを無理矢理当てはめるとしたら
俺のほうだろ?

249さんは、素晴らしい行いをしたのさ。

437 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 12:26:48 ID:8uRypoPr
用事があるので落ちますが、
昨日の投稿にミスがあったのでお知らせします。

 >>382で引用した箇所は、[普及版]の2巻でした。

巻数の記載漏れをお詫びします。

438 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 12:37:19 ID:5h5QljhQ
人には知っていることと知らないことがあり、それによって答えられれることと答えられれないことが出てくる。
それは何も恥ずかしいことじゃない。
恥ずかしいのは自分の知らないことまで知っているように装うことだ。
なぜなら、他人も自分も欺き、そこには何の利することも将来的な向上もないからだ。
空虚な世界があるだけだ。
時間も大量に無駄だ。
本当の善行とは、実質的に相手が良くなることで、自分が何かしたという満足や自己重要感の充足ではない。
厳しいようだが、今後のここの対話が実りあるものとなるように言ってみた。

439 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 13:58:05 ID:amnrwUln
>>436>>438
同感。249さんは、知ってることは惜しみなく人に話し、
知らないことは、知らないと正直に言ってるだけだ。
相手が知らないことまで答えさせようとする変質狂の坊やが、精神科へ行けばよい。


440 :ルスラさんへ:2007/08/18(土) 15:03:40 ID:+ssoYl9P
>>427

ルスラさんへ

今ラムサの教えがないので注文したが
 
低次のレベルに落ちるなら 進化はやりなおしで
強姦とか拷問とか平気でできる霊魂になるということ?そんなの地獄じゃん
それじゃあ いままでなんのために進化したの?進化したら宇宙を創る神になるのではないの?
で神になって霊魂を生み出すのではないの?←神対2巻206参照
進化は永遠じゃないのでは?進化には終点があってそれに到達すると
未熟霊魂になり 低次元の天国つまり地獄とか経験して それから
また進化して まて終点に到達すると また 未熟霊?
そうなの?それじゃあ 進化は永遠じゃないじゃん?地獄の永劫回帰じゃん
でもマスターは幻想の循環が完了しそれ以降は 他者を悟りに導く仕事
をするのでしょう?マスターは再び幻想を現実として生きることはないのでは?
マスターになってもいつか未熟霊に戻るの?ラムサは霊魂が未熟霊に戻ると
言ってるの?高度に進化しても頂点まで行くと未熟霊になるの?
高度に進化したら闇は必要ないのでは?神対3巻433と434と440
>>341>>398
>>97>>98>>55>>143>>329>>330
↑   ↑  ↑ ↑  ↑  ↑
この部分 読んでみて ↑↑神対のいろいろなページ読んでね 
あとシルバーバーチやアランカルデックの
霊の書とか読んでみて また読んだら 返事ください

あなたなりに詳しく俺に教えてください

441 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 15:07:09 ID:5h5QljhQ
>>439

>>436>>438は正反対の意見を言ってることもわからないやつが、安っぽい正義感で人を批判するな。
その調子じゃ、今は何を読んでも全く無駄だろう。
読解力をつけてから意見することだ。
たのんだぜ。
坊や。





442 :ルスラさんへ:2007/08/18(土) 15:07:35 ID:+ssoYl9P

ルスラさんへ

参考付録って ラムサ用語一覧のとこ?

443 :ルスラさんへ:2007/08/18(土) 16:03:33 ID:+ssoYl9P

ルスラさんへ
ラムサの教え読んだか 進化して退化するということではなくて
最初はゼロポイントの7天から1天まで下降して善悪を通じて霊魂が学ぶ
ということでは?だから 下降してない5次元存在は私たちより上に
いるが わたしたちより進化してないのでのは?
ラムサは上の次元にいる天使も下降したことがないためにわれわれの
方が上位次元の天使より進化している また われわれより先に
降りて 1天から善悪を通じて進化して4天5天まで進化した存在は
われわれより進化しているのでは?
だから また7天まで上り詰めたとき 下降することはないのでは?
だって最初は空しかしらなかったために 叡智を身につけ未知の体験を既知
にしようとしてそれが動機で下降したのではないでしょうか?
下降してない天使はキリストにはなれない と書いてあるよ
神対に書いてある高度に進化した存在は 遥か昔に1天まで下降し
善悪を通じて進化して 今は悪を観るだけで悪の経験をせず天国のみ
を経験する存在 神対3巻433と434と440 だと思いますよ
神対にある高度に進化した存在は元は地球のようにレベルの低いところ
から出発したものだと思いますよ つまり 同じ5次元でも下降したことの
ない存在はわれわれより進化してなくて 遥か昔に下降してのぼってきた
者は われわれより進化しているのでは?そういうことでは?だから
マスターは幻想の循環を完了してるのでもう下降しなくてもよいのでは?

444 :ルスラさんへ:2007/08/18(土) 16:14:47 ID:+ssoYl9P

あなたの言うことは
神とひとつになること145ページに反してますよ
高度に進化存在は過去を観るだけ幻想を再び生きることはない
と書かれてますし 神対に書いてある高度に進化した存在は 遥か昔に1天まで下降し
善悪を通じて進化して 今は悪を観るだけで悪の経験をせず天国のみ
を経験する存在 神対3巻433と434と440 だと思いますよ
また マスターは幻想の循環を完了し 次は宇宙すべてが悟りになるまで
他者を悟りに導く仕事に従事すると書かれてますよ 神対3巻320321
と神対2巻308にも反してますよ
そう思いませんか?

>>341>>398
>>97>>98>>55>>143>>329>>330
↑   ↑  ↑ ↑  ↑  ↑
この部分 読んでみて ↑↑神対のいろいろなページ読んでね 
あとシルバーバーチやアランカルデックの
霊の書とか読んでみて また読んだら 返事ください

あなたなりに詳しく俺に教えてください

445 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 16:54:02 ID:I0Y2plyB
わからないなあ
そんなの宇宙を創った意味、それを考えていけば自ずと理解できるんじゃないか?
みんな知ってるだろ?

446 :永久永遠に続く天国:2007/08/18(土) 17:38:34 ID:+ssoYl9P

どういうこと?
あなたは私の質問に答えれるの?
なら詳しくお願い

447 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 18:01:22 ID:IJj/sXY/
>>446
君にレスするつもりじゃなかったんだが・・
私の意は>>166で書いた。  仕方ないからこれをヒントにしろ

448 :永久永遠に続く天国:2007/08/18(土) 18:17:56 ID:+ssoYl9P

偉そうに 貴様 何様だっ!
そんなこと言ってあなたは本当に
私の質問に答えられるのですか?
あなたごときに魂のレベルがどうこうの言われる筋合いはありません
>>169 >>170 >>171 >>173

449 :ルスラ:2007/08/18(土) 18:19:35 ID:EYC8hGK1
永久永遠の天国さんへ

申し訳ないですが、私は神とひとつになることは読んでません。今更ですが、前の文とか自分で
書いたのを読み直していたり、あなたに色々指摘されるうちに、自分の考えに自信がなくなって
きました。それか自分が最高次のことについて知っているというような、傲慢さを覚えました。
私の意見を聞くより自分の意見を信じれば良いのでないでしょうか?
>>444マスターは幻想の循環を完了し 次は宇宙すべてが悟りになるまで
他者を悟りに導く仕事に従事すると書かれてますよ 
これがあなたの答えでいいのではないでしょうか?

あと、気になったことがあるのですが、
>>444神対3巻320321
と神対2巻308にも反してますよ
このページを読んだのですが、このページの文章に、あなたは何か気にかかることが
あるのではないのでしょうか?


450 :永久永遠に続く天国:2007/08/18(土) 18:23:38 ID:+ssoYl9P

わからないなあ
そんなの宇宙を創った意味、それを考えていけば自ずと理解できるんじゃないか?
みんな知ってるだろ?

お前は偉そうにしゃべってるが お前ごときに何がわかる?
俺の質問にもみんなの問いにも何も答えれねーじゃん
俺の質問に答えらるなら答えろよ 俺が質問の答えを受け取るのに
魂のレベルなんて関係ねーだろうがっ!
関係あるならなぜあるか説明しろ カスがっ!

お前は霊視も体外離脱もできない 盲目君だろ
偉そうにっ!
お前ごときに霊の世界が理解できるのか?

俺の質問に答えられるなら答えてみよ
できねーだろうが できるならしてみろ
ごまして逃げてばかりじゃねーか

もうここに二度と来るな カスがっ!

偉そうにしてるわりには お前は霊の世界全然理解してないだろ
俺のカルマ論は考えではなく事実だ ボケっ!
俺のカルマ論は神との対話およびそのシリーズとモンローの言うことと
合致している
そんなこともわからんのか カスがっ!

451 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 18:29:26 ID:MUGq0ZV4
>>448
君の場合は自分の持つ怒りの感情に振り回されているように見えるな。
それを何とかすれば本来の状態に戻るのではないか。そのままだと
無駄な事にエネルギーが使われて考えが中々まとまらないと思う。
その結果更に怒りたくなる事を自分で引き寄せる、の繰り返し。

452 :ルスラさんへ:2007/08/18(土) 18:57:15 ID:+ssoYl9P

あと、気になったことがあるのですが、
>>444神対3巻320321
と神対2巻308にも反してますよ
このページを読んだのですが、このページの文章に、あなたは何か気にかかることが
あるのではないのでしょうか?

ええと そのページでは高度に進化してマスターのような存在になれば
幻想の循環を完了し 再び 幻想の体験 はしない と書かれてます
でも それが永遠かどうかはわかりません あなたはどう思いますか?
自分の過去を観るだけで 本当に自分を知るので 闇の体験は必要ない と
なってます神対3巻433と434と440
そこで 神対3巻の320と321についてですがひとつになることと
マスターになることは違うのですか?どう思いますか?
また322の。。。。この部分の循環が終わるのですね という部分がありますね
これはどういう意味かわかりますか?全宇宙が悟りを開いた後はどうなるのでしょうか?どう思います?


453 :ルスラさんへ:2007/08/18(土) 19:04:57 ID:+ssoYl9P

また 幻想の循環が完了してマスターとなっても 未熟霊に戻り 低次元の体験を また
するのでしょうか?そんなことあるのでしょうか?神対78と明日の神の67と375ページの
最初からやり直す とはどういう意味だと思いますか?未熟霊に戻るということですか?
循環が完了してマスターになったのに未熟霊に戻り1からやり直してまた進化するのでしょうか?
それだと神対3巻321と矛盾はしないのでしょうか?
どー思いますか?

454 :ルスラさんへ:2007/08/18(土) 19:05:48 ID:+ssoYl9P

また>>443についてはどう思います?未知を既知として体験して善悪を知った霊魂が
また 最初からやりなおすなんてことがあるのでしょうか?それだと永劫回帰の地獄で
ラムサが言う 人間は天使より進化している なぜなら人間は闇(下降して善悪を学ぶ)を学んだからである 天使はまだ愛だけで
闇を学んでないので人間より進化してない という部分と矛盾しません?
下降したことのない天使はキリストになれないと書いてある部分を矛盾しません?
下降したのは未知が未知だからそれを既知にするために下降したのではないでしょうか?一度 未知を既知として学び
霊魂が進化して7天まで言ったのに また下降してまた上昇してまた下降という永劫回帰ならば
ラムサが 人間は天使より進化している という言葉は意味を持たないということになりませんか?
進化下降進化下降の永劫回帰なら 進化とは幻想になってしまいませんか?
それだとはじめも終わりもなく ラムサの言う 人間は天使より進化している という言葉は意味を持たず
誰かが誰より進化しているなんて言えなくなりませんか?どー思われます?
ラムサの教えの本の下降は 進化して7天まで行った存在が下降するということは書かれてないですよね?
ラムサの教えの本は 7天が始まりで そこから 未知つまり善悪を学ぶために 下降して 未知の体験を既知にして
そこから 善悪を学び 今度は7天を目指す進化をするということではないでしょうか?
つまり 最初の7天と下降して善悪を学んで進化してたどり着く7天は 同じであって違うのではないでしょうか?
つまり 最初の7天の魂は何も学んでない空白純粋な魂で 降下して善悪を学び進化して7天まで
たどり着いた魂は善悪を学び叡智にたけた魂で 最初の7天にいる魂とは違い進化しているのではないでしょうか?
どう思いますか?つまり最初の7天が出発点の魂は赤ちゃんで 下降して善悪闇を経験し
進化して7天までもどった魂は大人 だと思います これについてはど

455 :夢人新:2007/08/18(土) 19:08:49 ID:JzXy3EUr
>>430

え?私ですか?
いや、個人の食い違いよりも最小限の真理追究の問答のほうを大事にしたいと思いまして。

ただ、天国さんに言いたいのは、ここにいったい何を求めているんでしょうか?
他の人が得た知識を知りたいんだと思いますが、けっこう精神世界系の本を読んでいるんでしょう?
それが本によって矛盾することを書いている。
だったら他の方からの意見も同じではないですか?
というのも、ここには本以外からスピリチュアルなことを知った人が来ているとは思いません。
そして、みなさん自分の経験したことを書物に照らし合わせているんでしょう。
本を読んで「そういえばそうだな。経験あるぞ。」と思ったり
先に本を読んで「これホントかなあ・・・」と疑問をずっと持っていたり
それが「やっぱりそうなんだ・・・」とあるとき経験して感じたり
もしくはいまだに「これ信用して良いのかあ?」なんて思っていたり。
ですから、ここで質問されるよりももっといろいろな本を読み込んだらどうですか。
ええと、神対、シルバーバーチ、ラムサ、バシャール
今まで出た本のほかには・・・・アミは関係ないな。
あとはヒンドゥー系でなにかあるかもしれません。 全体としては面白くないので書名は覚えてませんが。



456 :ルスラさんへ:2007/08/18(土) 19:09:31 ID:+ssoYl9P

の一番最後の部分 これについてはど→これについてはどう思いますか?

色々詳しく感想なり推測なり書いて欲しいです
お願いします

他の方もお願いします

http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
>>341>>398
>>97>>98>>55>>143>>329>>330
↑   ↑  ↑ ↑  ↑  ↑
この部分 読んでみて ↑↑神対のいろいろなページ読んでね 
あとシルバーバーチやアランカルデックの
霊の書とか読んでみて また読んだら 返事ください

あなたなりに詳しく俺に教えてください

457 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/18(土) 19:14:12 ID:+ssoYl9P
>>454
の一番最後の部分 これについてはど→これについてはどう思いますか?

色々詳しく感想なり推測なり書いて欲しいです
お願いします

他の方もお願いします

http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
↓↓↓↑↑↑



458 :↑↑↑↓↓↓:2007/08/18(土) 19:15:51 ID:+ssoYl9P
>>341>>398
>>55>>143>>329>>330
>>452>>453>>454
↑   ↑  ↑ ↑  ↑  ↑
この部分 読んでみて ↑↑神対のいろいろなページ読んでね 
あとシルバーバーチやアランカルデックの
霊の書とか読んでみて また読んだら 返事ください

あなたなりに詳しく俺に教えてください

色々詳しく感想なり推測なり書いて欲しいです
お願いします

他の方もお願いします



459 :↑↑↑↓↓↓:2007/08/18(土) 19:16:37 ID:+ssoYl9P
つけたし
>>97>>98
↑   ↑  ↑ ↑  ↑  ↑
この部分 読んでみて ↑↑神対のいろいろなページ読んでね 
あとシルバーバーチやアランカルデックの
霊の書とか読んでみて また読んだら 返事ください

あなたなりに詳しく俺に教えてください

色々詳しく感想なり推測なり書いて欲しいです
お願いします

他の方もお願いします


460 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 19:23:28 ID:lfJF61gO
>>458
色々詳しく感想なり推測なり書いて欲しいです

それって正しいとか間違ってるとか関係なく一個人の意見でもいいという
ことですか?

461 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 19:30:43 ID:+IaBazNb
>>455
俺が彼女に今出来ることを精一杯やるだけ。
自分に何が出来るか、そればかり考えてる。
朝は鳥になって、彼女を目覚めさせてみようか、
夜は星になって、やさしく彼女をを見守ってみようか、
考えてるだけで幸せになれる。優しくなれる。

462 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 19:32:45 ID:R4LKPj7V
>>450
結構何でも知ってるなあ
だからおまえの霊視も体外離脱もウソだってことはわかるんだよ。
おまえのような頭の悪い奴が、人を説き伏せることができないから霊能者だの
体外離脱だのと言って、素人を騙していい気になっているんだな。
だからだな、私はおまえの相手はしたくないわけだ。
おまえが改心して真面目に取り組めばそんな問題は簡単だ。
というより見過ごしている。それにおまえのその思い込みが真実を覆い隠している
のもある。だからカルマが作用していると言ったのだ。

463 :永久永遠に続く天国:2007/08/18(土) 20:00:46 ID:+ssoYl9P

俺の言うことが嘘だと思うそれを証明してみろ 
お前は逃げてかっこうつけてごまかして
ばかりじゃん
俺のカルマ論が間違い?ならお前のカルマを証明してみな
俺のいうことは 神対や神対シリーズ モンローなどと合致してるよ
お前はアホウだからそれがわからんのか?

おまえが改心して真面目に取り組めばそんな問題は簡単だ。

改心してら 俺の質問の答えがわかるわけないだろう?
お前こそ 俺の質問に答えてみろ このカスっ!
悟りを得ても 俺の質問の答えがわかるわけではない
俺は 進化の仕組みについて質問してるの
答えは内にあるとか言ってごまかすな

お前の方こそ詐欺師だろうが 逃げてばかり かっこうつけてばかり
のカス それがお前だろうがっ!

俺は霊視と離脱体験の基に 思い込みではなく事実を書いてるの
お前も離脱して確かめてこいよ 俺のいうことは事実だとわかるから

お前詐欺師だろ 答えれるもんなら答えてみな

464 :永久永遠に続く天国:2007/08/18(土) 20:10:18 ID:+ssoYl9P
>>462 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 19:32:45 ID:R4LKPj7V
>>450
結構何でも知ってるなあ

何でも知ってるわかりには なにも書けないじゃん
お前は 本当に 口だけだな
そういう割りには 自分の知ってる宇宙の知識なり
霊の知識なりを 人に知らせるのも大事なことなのに
お前はそれをしようとしない
本当は 何もわかってないから 書けないんだろう?

お前 嘘つくなよ
詐欺師はお前の方だろ
俺のカルマ論が間違いだろ 思う 思うとお前は言った
お前は 確信がないだろう?だから 思う ことしかできないんだよ
俺は 思うじゃんくて絶対 という確信があるんだよ
お前のような 詐欺師とは違うわ

自分の思い込みで 書いてる妄想やろうはお前の方だろうがカスっ!
俺のカルマ論が間違いなら どこがどう間違ってるか
きちんと 指摘してみろ
いえないだろ?できねーだろう?
お前は 霊視も体外離脱もできねーだろ 
お前は本当は何もわからねーだろ?

偉そうに 言う前に お前書いてみろよ いろいろ




465 :永久永遠に続く天国:2007/08/18(土) 20:11:02 ID:+ssoYl9P

>>445 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 16:54:02 ID:I0Y2plyB
わからないなあ
そんなの宇宙を創った意味、それを考えていけば自ずと理解できるんじゃないか?
みんな知ってるだろ?

意味不明 お前は何が言いたいの?きちんとした日本語書けないの?
そんなのって 何に対して 誰に どのようなことを言ってるの?
離脱も霊視もできない人間が考えてもわかるわけねーだろう?
お前はアホか?
お前は 考えただけでわかるのか?

逃げてばかりのカスのくせに お前ごときに何ができる?

お前は偉そうに 先生になったつもりか?
まともな 回答ひとうできないくせにっ!

わかるなら お前が愛なら そんな偉そうな態度を取る前に
きちんと書くだろう?

なぜできない?それはお前が口だけのカスやろうだからだっ!
お前のようなカスは ここに来るな

466 :永久永遠に続く天国:2007/08/18(土) 20:17:16 ID:+ssoYl9P

>>462 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 19:32:45 ID:R4LKPj7V
>>450
結構何でも知ってるなあ

知ってるなら 俺の質問にきちんと答えてみろよ
もしできたれら 俺は素直に お前に謝るよ
電話で 謝ってもいいよ

俺はその約束を守るよ

だから きちんと書いてよ

もし お前がきちんと書いてくれるなら
わびて 俺の誠意として 賠償金さえ 払うよ

約束するぜ 嘘じゃない

お前の言うことが嘘か本当か きちんと書いてくれ

俺の質問にきちんと書いてくれ

お前がきちんと書けば 俺は 謝罪+金を払おう

467 :永久永遠に続く天国:2007/08/18(土) 20:20:54 ID:+ssoYl9P

おまえのような頭の悪い奴が、人を説き伏せることができないから霊能者だの
体外離脱だのと言って、素人を騙していい気になっているんだな。

騙すも何も 俺は事実しか書いてないじゃん
お前 なんでも知ってるというわりには 俺のどこが間違いが全然指摘
できないじゃん
俺のカルマ論は 神との対話とそのシリーズとモンローの言うことと
同じだ それは調べればわかる
で 俺の説く内容のどこが間違いだい?きちんと指摘してくれ
騙すって何?騙して 俺になんの利益があるの?

>>462 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 19:32:45 ID:R4LKPj7V
>>450
結構何でも知ってるなあ

知ってるなら 俺の質問にきちんと詳しく答えてみろよ
もしできたれら 俺は素直に お前に謝るよ
電話で 謝ってもいいよ

お前がきちんと書けば 俺は 謝罪+金を払おう

俺はその約束を守るよ 

468 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 20:25:52 ID:fRKuMZbC
神とは対話できても
ヒトとは対話できねーっつー…

469 :249という馬鹿へ:2007/08/18(土) 20:31:38 ID:+ssoYl9P

君は、相手のアドバイスが理屈が通ってるほど、逆に反発したくなるのかもしれない。



はあ?お前何都合よく俺のレスを解釈してるのだ

お前の言うことは筋が通ってないだろ?

だいたい 俺は お前に 離脱してくれ と言ってるだけだ

お前は 全然関係ない 俺の求めない アドバイスをして 先生ぶってるだけだ

このカスがっ!

お前は 人の話を聞いてるのか?俺は離脱しろ と言ってるのだ

だいたい求めてもない お前のアドバイスなどいらんし お前の言うことに

理屈など 通ってないだろうが 

死ねよ カス

もう二度と来るな 

お前は一度も 俺の質問に答えず 逃げてばかりじゃないか



470 :249という馬鹿へ:2007/08/18(土) 20:34:00 ID:+ssoYl9P


君は、相手のアドバイスが理屈が通ってるほど、逆に反発したくなるのかもしれない。



はあ?お前何都合よく俺のレスを解釈してるのだ

お前の言うことは筋が通ってないだろ?

理屈が通ってるだと?どこがだ?このカスがっ!

お前が勝手に 俺に悩みがあるから助けてやるという妄想を

お前が勝手に 自分で妄想を創りあげて かっこうつけてるだけじゃん

だいたい 俺は お前に 離脱してくれ と言ってるだけだ

お前は 全然関係ない 俺の求めない アドバイスをして 先生ぶってるだけだ

このカスがっ!

お前は 人の話を聞いてるのか?俺は離脱しろ と言ってるのだ

だいたい求めてもない お前のアドバイスなどいらんし お前の言うことに

理屈など 通ってないだろうが 

死ねよ カス



471 :249という馬鹿へ:2007/08/18(土) 20:39:50 ID:+ssoYl9P
>>431
↑↑↑ の 二つをよく読め このカスっ!!!

魂の選択とか地獄の拷問とか離脱してとか、そんな言葉は、君のどこかからか借りてきた言葉で、
  ↑
はあ?俺は事実を言ってるだけだ
だから お前が離脱して俺の言うことが事実かどうか
確かめてみろ と言ってるだろうが このカスがっ!
お前は 人の話を聞いてるのか?
お前は 俺の質問に 全然答えず
俺が 聞いてもない 返事をお前はする お前はちゃんと人と話あいができるのか?
もう一度 俺のレスを読め お前は俺の質問と全然関係ない話をしている
逃げてばかり ごまかしてばかり 死ねよ お前
 
  
俺を罵倒する君の言葉の方が、君自身の心からの人間らしい言葉に感じるよ。

どちらも本当だ
お前の妄想であるカルマ論と俺のカルマ論が違うからと言って
俺のカルマ論 を つくりものだと勝手に決め付けるな このカスっ!
だから 離脱して確かめてくれと言ってるだろうが
お前は 言葉でごまかして 逃げてばかりじゃねーか?
俺の質問には 答えねーしよ このカスやろうの卑怯ものがよっ!

472 :249という馬鹿へ:2007/08/18(土) 20:45:22 ID:+ssoYl9P


   おい 249という馬鹿 お前 読んでるなら

   きちんと 俺の 質問に即した返事をしろ

   ごまかして 逃げるな 先生ぶるな かっこうつけるな


   お前は最後まで 救い主を演じて 愛のふりをしてるだけだ

   お前のようなアホの アドバイスなどいら

   もう一度 言う お前のようなアホのアドバイスなどいらん


   俺は お前に 離脱して確かめくれと言ってる


   お前は 人の話を聞いてるのか?

   きちんと 俺の文章をしっかり読んで返事しろや このカスがっ!

473 :249という馬鹿へ:2007/08/18(土) 20:50:43 ID:+ssoYl9P
 
  よく読め↓↓↓

>>432 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 11:35:39 ID:5h5QljhQ
>>431
天国は、あなたに単に質問の答えを求めているのであって、その他のことは求めていない。なぜ論点をずらすのか?
要は答えられないから逃げたととっていいんだな?
大人の態度ぶりながら卑怯だぞ。
最後はトンズラか?
結局は何も知らずに教える側にいたんだな?
天国はそれを暴くために来たんじゃないか?
何も知らないやつが惑わされないように。

>>435 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 12:04:37 ID:4/rUCX1f
432氏の言っていることは的を射ている。249氏は知らないから答えられないだけだ。


おい 249という馬鹿 お前 読んでるなら

   きちんと 俺の 質問に即した返事をしろ

   ごまかして 逃げるな 先生ぶるな かっこうつけるな
   
   俺は お前に 離脱して確かめくれと言ってる
 
   それ以外のことは言ってない 日本語読めないのか?お前は

   お前は 人の話を聞いてるのか?


474 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 20:54:09 ID:4/rUCX1f
天国君もうやめれ。。。とっくに決着はついている。
ところでお前さんの課題は感情のコントロールだなww




475 :249という馬鹿へ:2007/08/18(土) 21:02:55 ID:+ssoYl9P

あと、俺に悩みを言えと言ってる訳じゃない。
他のスレで別人に成り代わって言ってもいいし、このスレなら神対読者は優しいから、他の人が聞いてくれるし、
周りの現実的な家族・友人・知人に言っても言い。


だから いつ 俺が 悩みがあると言った?

お前は 馬鹿か?

なんで お前は俺が悩んでるとか勝手に決める?

お前 頭おかしいんじゃねーか?マジで

もう一度 言う なんで お前は俺を勝手に 悩んでいると決め付ける?

お前 マジで 頭おかしんじゃねーか?

ごまかして 逃げるな 先生ぶるな かっこうつけるな
   
   俺は お前に 離脱して確かめくれと言ってる
 
   それ以外のことは言ってない 日本語読めないのか?お前は

   お前は 人の話を聞いてるのか?


476 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 21:26:13 ID:GBsQZLMt
現在の天国のレベルはどう視てもその辺に転がってる低俗霊レベル程度だなぁ。

477 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 21:33:44 ID:M8Tu9pao
>>476
同感です

478 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 21:36:51 ID:GBsQZLMt
>>477
いたずらしてこっくりさんとかやった人たちがへんなの呼んじゃうとこんなの出るよ。
こういうのは諭したくらいじゃあっち帰らないのが質がわるいですwww

479 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 21:56:44 ID:M8Tu9pao
>>478
万が一、次スレが立ったら、永久永遠に続く天国(ID:+ssoYl9P)が1から1000まで
全部埋めることを期待しますが、いかがでしょうか?

480 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 21:59:30 ID:GBsQZLMt
>>479
勝手にしゃべらしとけば勝手にスレ一人で埋めるのでは?w
1の都合が悪くなる頃に荒らしさんも登場しそうな気もします。

481 :249という馬鹿へ:2007/08/18(土) 22:09:27 ID:+ssoYl9P

249という馬鹿へ

お前 読んでるなら 返事しろ

出て来い 俺の質問に答えろ 逃げるな

俺は悩みはない お前は 俺の質問に答えろ 逃げてばかりじゃなくて

俺の質問にきちっと 答えろ はぐらかすな カスがっ!

>>469>>470>>471>>472>>473>>475

482 :249という馬鹿へ:2007/08/18(土) 22:16:30 ID:+ssoYl9P

249という馬鹿へ

お前 読んでるなら 返事しろ

出て来い 俺の質問に答えろ 逃げるな

俺は悩みはない お前は 俺の質問に答えろ 逃げてばかりじゃなくて

俺の質問にきちっと 答えろ はぐらかすな カスがっ!

>>469>>470>>471>>472>>473>>475


483 :永久永遠に続く天国:2007/08/18(土) 22:19:18 ID:+ssoYl9P

>>341>>398
>>55>>143>>329>>330
>>452>>453>>454
↑   ↑  ↑ ↑  ↑  ↑
この部分 読んでみて ↑↑神対のいろいろなページ読んでね 
あとシルバーバーチやアランカルデックの
霊の書とか読んでみて また読んだら 返事ください

あなたなりに詳しく俺に教えてください

色々詳しく感想なり推測なり書いて欲しいです
お願いします

他の方もお願いします


484 :↑↑↑:2007/08/18(土) 22:20:25 ID:+ssoYl9P
つけたし
>>97>>98
↑   ↑  ↑ ↑  ↑  ↑
この部分 読んでみて ↑↑神対のいろいろなページ読んでね 
あとシルバーバーチやアランカルデックの
霊の書とか読んでみて また読んだら 返事ください

あなたなりに詳しく俺に教えてください

色々詳しく感想なり推測なり書いて欲しいです
お願いします

他の方もお願いします
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm

485 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 22:22:02 ID:amnrwUln
>>480
永久永遠に続く天国(ID:+ssoYl9P)のレスは、無視して、
楽しく議論してはいかがでしょうか?
1000のうち300レスくらいは、使えそうですよ。


486 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 22:25:17 ID:GBsQZLMt
>>485
こういうのはホンモノさんの言葉を盗もうとするから
余計な知恵を与えないほうがいいとおもう。

まぁいままでたくさんヒント出してもらえてるのに一個も拾えない1じゃ
聞いたことだけを知った口で騙るのが精一杯だろうけどねw

487 :↑↑↑:2007/08/18(土) 22:29:21 ID:+ssoYl9P
お前 何が言いたいの?
お前 俺の質問に答えられるならきちんと書いてよ
わかんねーんだろ?
ヒントっていつ お前がヒント出した?
詐欺師はお前の方だろ?先生ぶるなよ
俺は霊視と離脱してます

お前は霊視も離脱もできないだろうがっ!
詐欺師はお前の方だろうが
俺の質問に答えれるならきちんと書けよ

書けたら 俺はお前に誤り 賠償金を出そう

この条件でどうだ?

488 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 22:31:22 ID:GBsQZLMt
>>487
最低な回答だね。とても精神世界を勉強する人間の言葉じゃない。
わるいけどこちらは高次元の人とは接触済んでるんでね。

お前のようなエセ宗教に教えることなんて何もないね。

489 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 22:39:11 ID:amnrwUln
>>485
職人の世界では、技は下積み修行しながら、先輩の技を見よう見まねで盗むことが
許されている。
それと同じように、紳士同士で議論して、それを傍観させることでID:+ssoYl9Pに学ばせてあげても
いいのではないか。
永久永遠に続く天国(ID:+ssoYl9P)には、そういった下積み修行が必要だと感じる。



490 :↑↑↑:2007/08/18(土) 22:41:01 ID:+ssoYl9P
そうやってごまかす お前は本当に俺の質問に答えられるのか?
それだけでも答えてみろ
逃げてばかりじゃないか?
俺は お前がきちんと書けて証明できれば
俺は お前に きちんと謝罪し 賠償金を出すといってるのだ

お前にとっても悪い話ではないだろう
お前が 本物の霊能者であるならば 俺はあなたにきちっとわびる

そういってるのだ なぜ拒否する?

もしお前が俺の質問に答えてくれたら 電話でもいいから
きちんと謝罪する 賠償金も出す お前を誹謗した罪の償いはきちんと
する

なぜ この条件が不服なのだ?

俺の質問に答えてくれてもいいではないか?
なぜ逃げる?

491 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 22:44:08 ID:GBsQZLMt
>>489
人であるための最低ラインの礼儀もわきまえられない
半人前以前の人間には下積みを経験させる必要すらないと思いますよ。

1の書き込みから邪な意思と悪意だけしか感じないので。

492 :永久永遠に続く天国:2007/08/18(土) 22:44:50 ID:+ssoYl9P

>>489へ 傍観は嫌だ 俺も参加させてくれ
     相手が穏やかであれば 俺も丁寧な文章を書くから

俺は 自分が未熟で短気なので天国にいけないことを知ってる



俺は 穏やかに丁寧に返事してくれる人には丁寧に答える

俺を 攻撃する人 けなす人には 攻撃的になる

俺は 相手がきちんと話してくれるなら 俺もきちんとしゃべる 攻撃しない

これは本当だ

俺とルスラとのやりとりでわかるだろう?

493 :489:2007/08/18(土) 22:45:41 ID:amnrwUln
ごめんなさい、アンカーミスしました
>>486
職人の世界では、技は下積み修行しながら、先輩の技を見よう見まねで盗むことが
許されている。
それと同じように、紳士同士で議論して、それを傍観させることでID:+ssoYl9Pに学ばせてあげても
いいのではないか。
永久永遠に続く天国(ID:+ssoYl9P)には、そういった下積み修行が必要だと感じる。

>>488
ID:+ssoYl9Pが「スレを見るだけの人になるのがベスト」という点で、同意します。



494 :永久永遠に続く天国:2007/08/18(土) 22:47:11 ID:+ssoYl9P
>>489
人であるための最低ラインの礼儀もわきまえられない
半人前以前の人間には下積みを経験させる必要すらないと思いますよ。

1の書き込みから邪な意思と悪意だけしか感じないので。

俺は 穏やかに丁寧に返事してくれる人には丁寧に答える

俺を 攻撃する人 けなす人には 攻撃的になる

俺は 相手がきちんと話してくれるなら 俺もきちんとしゃべる 攻撃しない

これは本当だ

それと俺は1ではない

俺は あなたがきちんと穏やかに話してくれるなら 俺もきちんと話す

これでいいではないか?

あなたが きちんと話てくれれば 俺も礼儀をわきまえる

約束しよう 俺を信用してくれ

495 :永久永遠に続く天国:2007/08/18(土) 22:49:52 ID:+ssoYl9P

ID:GBsQZLMt

俺は 穏やかに丁寧に返事してくれる人には丁寧に答える

俺を 攻撃する人 けなす人には 攻撃的になる

俺は 相手がきちんと話してくれるなら 俺もきちんとしゃべる 攻撃しない

これは本当だ

それと俺は1ではない

俺は あなたがきちんと穏やかに話してくれるなら 俺もきちんと話す

これでいいではないか?

あなたが きちんと話てくれれば 俺も礼儀をわきまえる

約束しよう 俺を信用してくれ

あなたがきちんと丁寧に俺の質問に答えくれるならば

俺は あなたにわびよう 賠償金も払おう

ここは ひとつ 大人になろうじゃないか?

俺の疑問に答えて欲しいのだ

496 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 22:53:48 ID:GBsQZLMt
>>495
ずいぶん人をばかにした書き込みだね。

497 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 23:01:18 ID:amnrwUln
>>496
同感。私は、サジを投げました。ID:GBsQZLMtさんも、ほどほどに頑張ってください。
おやすみなさい。


498 :永久永遠に続く天国:2007/08/18(土) 23:04:48 ID:+ssoYl9P

なぜ?俺は互いに礼儀を尽くして話あおうと言ってるのだよ
相手が丁寧なら俺も丁寧に書くよ
あなたは高次元と交流できると言ってますが
なぜ そんな方が短気なのですか?

俺は 短気で未熟で天国にはいけない人間性だと自分で理解してます

が あなたが丁寧にきちんと俺の質問に答えてくれるなら
私も きちんと礼儀を尽くします
大人になりましょうよ あなたを馬鹿にはしてませんよ
誤解ですよ そう攻撃的にならず紳士に行きませんか?
俺は 今穏やかに話してますよ

499 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 23:05:03 ID:GBsQZLMt
>>497
こちらも関わるつもりは一切ないです。
良い夢をw


500 :永久永遠に続く天国:2007/08/18(土) 23:06:50 ID:+ssoYl9P

>>497
こちらも関わるつもりは一切ないです。
良い夢をw

逃げやがって 詐欺師が

お前 なんだかんだ言って 逃げてるだけじゃねーか

俺の質問に本当は答えれないんだろう?

正直に言えよ 詐欺師

501 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 23:17:58 ID:VT1ZGEbA
では、天国さん、
質問の数が多いと答えにくいかもしれませんので、お気に召さないでしょうが、
一番聞きたいことを一つに絞っていただけませんか?
また、ここの方々は、あなたのように、離脱とか、霊視とか、できるとは限らないので、
それをベースにしたお答えは、無理と御承知置きください。
これまでの経験や、身に付けた認識の範囲でお答えするしかない、とも
ご承知置きください。
また、その答えが、お気に召さなくても短気に怒ったりしないでくださいね。
それでよろしければ、わかる方がわかる範囲で答えるでしょう。
ご質問をどうぞ。


502 :ルスラ:2007/08/19(日) 01:35:58 ID:3q1ZMGkc
>>452
私の持っている神対の本は文庫本で、どうやら困ったことに単行本とではページが同じでも書かれている
内容が違うようです。ちなみに、文庫本の神対2巻のP308には「わたしはあなたを愛しています。ご存じ
ですか? 知っている。そして、私もあなたを愛している。」しか書いてありません。

その上で、質問にこたえられることをこたえたいと思います。
>>453明日の神は単行本で持ってるので、67と375ページのやり直すについては、未熟霊に戻って一から進化だと思います。

503 :ルスラ:2007/08/19(日) 01:37:24 ID:3q1ZMGkc
>>443
ラムサの教え読んだか 進化して退化するということではなくて
最初はゼロポイントの7天から1天まで下降して善悪を通じて霊魂が学ぶ
ということでは? そうだと思います。 だから 下降してない5次元存在は私たちより上に
いるが わたしたちより進化してないのでのは? そう思います。
ラムサは上の次元にいる天使も下降したことがないためにわれわれの
方が上位次元の天使より進化している また われわれより先に
降りて 1天から善悪を通じて進化して4天5天まで進化した存在は
われわれより進化しているのでは?  そう思います。
だから また7天まで上り詰めたとき 下降することはないのでは?
だって最初は空しかしらなかったために 叡智を身につけ未知の体験を既知
にしようとしてそれが動機で下降したのではないでしょうか? 確かにそれが動機で下降したのだと思います。しかし、7天まで上がってきたら、それからまたプロセスを楽しむために下降を選択するのもありだと思います。
下降してない天使はキリストにはなれない と書いてあるよ
神対に書いてある高度に進化した存在は 遥か昔に1天まで下降し
善悪を通じて進化して 今は悪を観るだけで悪の経験をせず天国のみ
を経験する存在 神対3巻433と434と440 だと思いますよ
神対にある高度に進化した存在は元は地球のようにレベルの低いところ
から出発したものだと思いますよ つまり 同じ5次元でも下降したことの
ない存在はわれわれより進化してなくて 遥か昔に下降してのぼってきた
者は われわれより進化しているのでは?そういうことでは? そう思います。 だから
マスターは幻想の循環を完了してるのでもう下降しなくてもよいのでは? マスターは第5ではなく第7だと思います。


504 :ルスラ:2007/08/19(日) 01:39:34 ID:3q1ZMGkc
また>>443についてはどう思います?未知を既知として体験して善悪を知った霊魂が
また 最初からやりなおすなんてことがあるのでしょうか? あると思います。それだと永劫回帰の地獄で
ラムサが言う 人間は天使より進化している なぜなら人間は闇(下降して善悪を学ぶ)を学んだからである 天使はまだ愛だけで
闇を学んでないので人間より進化してない という部分と矛盾しません?
下降したことのない天使はキリストになれないと書いてある部分を矛盾しません?  矛盾しないと思います。天使は第5の天界の
住人で下降していません。人間の霊魂は第7から下降してきたものだと思います。あと、私は永劫回帰の地獄だとは思いません。プロセスを楽しみと見る人にとっては。
下降したのは未知が未知だからそれを既知にするために下降したのではないでしょうか?一度 未知を既知として学び
霊魂が進化して7天まで言ったのに また下降してまた上昇してまた下降という永劫回帰ならば
ラムサが 人間は天使より進化している という言葉は意味を持たないということになりませんか?  下降して上昇していることが、天使より進化していることなのではないでしょうか。
進化下降進化下降の永劫回帰なら 進化とは幻想になってしまいませんか? ならないと思います。
それだとはじめも終わりもなく ラムサの言う 人間は天使より進化している という言葉は意味を持たず
誰かが誰より進化しているなんて言えなくなりませんか?どー思われます?  やはり第1から第7まであるということは進化だと思いますし、下降しても宇宙規模で同じ経験はなく新しい経験を続けることは進化だと思います。
ラムサの教えの本の下降は 進化して7天まで行った存在が下降するということは書かれてないですよね? P138の図9のピラミッドで矢印で進化と降下とあります。


505 :ルスラ:2007/08/19(日) 01:40:50 ID:3q1ZMGkc
続きです

ラムサの教えの本は 7天が始まりで そこから 未知つまり善悪を学ぶために 下降して 未知の体験を既知にして
そこから 善悪を学び 今度は7天を目指す進化をするということではないでしょうか?  そう思います。
つまり 最初の7天と下降して善悪を学んで進化してたどり着く7天は 同じであって違うのではないでしょうか?  そう思います。
つまり 最初の7天の魂は何も学んでない空白純粋な魂で 降下して善悪を学び進化して7天まで
たどり着いた魂は善悪を学び叡智にたけた魂で 最初の7天にいる魂とは違い進化しているのではないでしょうか?  これは私としては微妙
なところです。私の憶測ですが、7天の時点で全ては既知ですが、確かに経験した分だけ進化したと言っていいと思います。
どう思いますか?つまり最初の7天が出発点の魂は赤ちゃんで 下降して善悪闇を経験し
進化して7天までもどった魂は大人 だと思います これについてはどー思いますか? 赤ちゃんだとは思いません。7天の大人が、経験して楽しみを
理解してもどったような感じだと思います。しかし、7天の話は自信がないので、あなたの考えが正しいとも思います。



506 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 03:17:21 ID:2uH2OZKe
ビッグニュース!
神との対話シリーズの新作が近日発売されるらしい
タイトルは「神へ帰る」だそうだ

内容
今回の「神との対話」の、中心的テーマは「死」。
「死の過程」そして「死後の生命」です。死を語ること
それは同時に人生と生命について語ることにほかなりません。
シンプルなわかりやすい言葉の対話を通して、生きる理由と生きる目的
人が最大の喜びを実現する方法が明かされます。

ttp://www.sunmark.co.jp/local-cgi/hpage/zsearch_in.cgi

507 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 03:57:03 ID:Q51jU3jQ
文庫本で買います

508 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 10:27:29 ID:KtKTdevk
>>455
>個人の食い違いよりも最小限の真理追究の問答のほうを
>大事にしたいと思いまして

“個人の食い違い”とあなたが判断したものの中に
最大の真理への道が隠されていたとしたら、どうでしょうか。

>ただ ひとつ言えるのはお前はいいやつだな
>俺は短気で未熟なので 俺は天国には行けないだろう(>>420

509 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 10:29:49 ID:KtKTdevk
大天国へ。

あのさあ、大天国には守護霊が見えるんだよね。
なのになぜ、守護霊はお前の質問に答えてくれないのだろう?

510 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 12:41:22 ID:jxf9uvps
>>506
またウォルシュの創作なんだろうね。
神との対話は3巻で完結のはずなのに、次から次へとよく出すよ。
完全なニューエイジビジネス。

511 :夢人新:2007/08/19(日) 15:16:19 ID:+1aXiQx1
>>508

なるほど、斬られました。

512 :ルスラさんへ:2007/08/19(日) 15:28:27 ID:JbaB1IoT
ルスラさん 未熟な霊魂に戻れば 地獄を経験してしまうよ
未熟な霊魂は善から遠いから拷問したりしてカルマが返りすげえ泣き叫ぶよ
あなたはそれが嫌だと思いませんか?本音は?魂の望んでもあなたは泣き叫ぶよ
一度 地獄を経験して進化したのに また7天に戻ったら
地獄を経験するのは 地獄だと思いませんか?
プロセスを楽しみというが あなたは たとえば明日 目玉をくり抜かれる
としたら 平穏であれますか?地獄とはそういうことですよ
じゃあ 明後日 目玉くり抜かれたるとしたら 平穏でいられますか?
では一週間後は?平穏でいられませんよね?それだがどれだけ先のことでも
嫌ですよね?あなたは3日後に目玉くりくり抜かれるとしたらその間
プロセスを楽しめますか?楽しめないでしょう?怖いでしょう?なってみなくても
考えればわかるでしょう?悲惨ですごいむごいリンチなどたくさん事件があるが
そんな 経験したくないでしょう?
あなたは地獄を舐めてませんか?
一度 イラク 拷問 とか北朝鮮 拷問で検索してみてください
恐ろしいですよ 後 性器に針を刺してみて 地獄だよ 試してください 


513 :ルスラさんへ:2007/08/19(日) 15:29:28 ID:JbaB1IoT
そんな地獄の拷問の
経験 どれだけ先でも嫌だと思いませんか?
永劫回帰ならば 無限にそんな地獄を
無限回数経験するのですよ 凄まじい拷問を 内臓抜き取り 性器切断 手足切断
目玉くり抜き 骨降り 打破 破裂 切り裂き 精神破壊 精神異常 気が狂う など
あなたは 地獄を楽しめますか?
あなたはたとえば拷問されるのがどれだけ先でも嫌だと
思いませんか?今日でも嫌明日でも嫌一年後でも嫌永遠に嫌 そうでは
ありませんか?永遠に嫌でしょう?
あなたは魂では傷つかないとしても怖くありませんか?
どれだけ先でもいつか地獄を経験するとしたら怖くありませんか?
怖いですよね?魂の決意は地上と違うから 俺らが最初からやりなおししたくない
と思っても 魂はやりなおしたいと思ってしまうかもしれませんよ
あなたはそれが魂の望みならいいというかもしれませんが 魂ってのは肉体精神の望みとは
違うのだよ 闇を経験したいと魂が思えば 拷問が嫌でも拷問を経験してしまうよ


514 :ルスラさんへ:2007/08/19(日) 15:31:18 ID:JbaB1IoT
拷問されてる人はかわいそうでしょう?でもそれも魂の望みがかなってるのですよ
魂は 何を望むか俺らにはわからないのですよ プロセスが魂にとって楽しみでも
拷問されたりするのは嫌だと思いませんか?やりなおしたらきっと拷問されるぐらいの
目にはあうよ だって未熟な霊魂に戻るのだからね あなたの魂は何を望むかわからないよ
地上に視点と魂の視点は違うからね あなたはプロセスを楽しめればやりなおしでも楽しい
と思ってませんか?それは魂にとっては ですよ 魂にとってはいつも喜びだけなのですよ
たとえば あなたが拷問され内蔵抜き取り性器切断されても でもあなたはそれは嫌だし
怖いしすげえ痛くて勘弁してくれと泣き叫ぶでしょう でも魂は あなたの地上の声など無視ですよ
魂の性質ってのはそういうものですよ あなたは怖くありませんか?あなたは未熟霊に戻るの
本当に 楽しい行為だと思いますか?目玉くりぬかれても魂には喜びなのですよ
あなたはそれでも永劫回帰が楽しいですか?今あなたが性器を拷問されたら 泣き叫ぶでしょう?
永劫回帰ならば あなたはそれより辛い拷問を無限回数経験するのですよ
あなたはそれを聞いても 平気なのですか?あなたの魂はあなたの地上の視点なんか無視するのですよ
あなたは永久永遠の天国を経験の方がいいと思いませんか?
感想を詳しくお願いします。


515 :永久永遠に続く天国:2007/08/19(日) 16:03:02 ID:JbaB1IoT

>>501

霊魂は輪廻を繰り返して
進化成長するらしいですが
進化して進化して進化しまくった
ずーとずーと後はどうなるのでしょうか?
永遠の進化の旅でしょうか?
それとも最終があるのでしょうか?
もし最終があるならばそのずーとずーと
後はどうなるのでしょうか?
神対1巻274
神対3巻238〜241と242と243と166と78と91と94と102と103
112と132と133と134と135と170と171と320〜322
と338と358と368と380と386と387と408と432
神対2巻106と206と305と308も織り交ぜて
できるだけ詳しく教えてほしいです

後 シルバーバーチは進化は永遠と行ってます
また アランカルデックの霊の書では進化して完璧に浄化され尽くした
霊となり(永遠の?!)至福の境涯にたどり着くと言ってます
どちらが正しいのでしょうか?
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm

誰か誰でもいいので自分の思う範囲でいいので 俺の質問に
できるだけ詳しく答えてくれ

516 :ルスラさんへ:2007/08/19(日) 16:42:33 ID:JbaB1IoT

進化したのに頂点まで言ったら また拷問とか強姦とか平気でできる未熟な霊魂
に戻り 地獄を経験し そらからまた進化して 頂点にいったら また未熟な霊魂に戻る
という 永劫回帰の地獄を経験するとあなたは思ってるのですか?
でも ラムサの教えにはそんなこと書いてありませんよ 138の図に下降とあるが
それは 未知を経験してない霊魂が下降する と書いてあるだけで 未知を既知とした
霊魂が 下降するとはどこにも書いてないですよ

>>504
また>>443についてはどう思います?未知を既知として体験して善悪を知った霊魂が
また 最初からやりなおすなんてことがあるのでしょうか? あると思います。それだと永劫回帰の地獄で
ラムサが言う 人間は天使より進化している なぜなら人間は闇(下降して善悪を学ぶ)を学んだからである 天使はまだ愛だけで
闇を学んでないので人間より進化してない という部分と矛盾しません?
下降したことのない天使はキリストになれないと書いてある部分を矛盾しません?  
矛盾しないと思います 天使は第5の天界の住人で下降していません。


なぜですか?
最初は未知のままだから下降して善悪を経験して既知になり
最初かすべて7天からはじまり天使は5天まで下降した善悪を知らないので
俺らは1天まで降りて善悪を経験してるので 善悪を経験してない天使より
進化している ということです あなたは7天までたどりついたらまた未熟な
霊に戻ると思ってるのですか?それでは同じことでなくても似たような闇 また強姦とかしたり
して ちっとも進化していることにはならないのではないですか?


517 :ルスラさんへ:2007/08/19(日) 16:43:47 ID:JbaB1IoT
もしぐるぐる回ってるだけなら 一回目以降は
誰が 誰より 進化している という意味がなくなるのではないですか?
なぜなら また未熟な霊魂に戻るとしたら 同じ闇でなくても似たような闇を経験する
ことになります すでに未知を既知として叡智を得たのに その叡智を捨てて また闇を経験するならば
全然 進化していると言えないのではないですか?あなたは3回の永劫回帰より10回の永劫回帰の方が
進化していると言うのですか?叡智というのはたとえば強姦した霊魂が もうしないと
魂のレベルで決意し 強姦しなくなり 次のレベルに行きます これを進化と言うが
あなたは 7天までいったらやり直すということは その強姦しないという決意つまり叡智を
捨てて また未熟霊に戻り 強姦してしまうということですよ 霊魂の進化した意味がゼロに
なります せっかく悪人から善人に進化してさらに進化して7天までいったのに
また 悪人になるということですか?それでは 最初に 未知を既知として学んだ叡智を
捨てることになります あなたはそう言いたいのですか?
あなたはそんな残酷な世界を是としているのですか?あなたは永遠の幸福が
欲しくないのですか?あなたはまた過去経験したであろう性器に針より辛い拷問を経験
したいのですか?永劫回帰とはそういうことですよ あなたはそんな世界を魂のレベルでは楽しい
とはいえ あなたは嫌だと思わないのですか?

518 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 16:53:27 ID:08jIZpL2
そろそろ、メンタルヘルス板へ誘導してやったらどう?
スレタイ「永久永遠に続く天国君と神との対話」

519 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 17:29:55 ID:fW12FtAS
ちと神とかいうのに文句が言いたくてきました
昔はキリスト信じていたけど今は無宗教者です

あんたはどうしてこう残酷なことをする?
小、中といじめられてきた、家族と親戚からはつまはじき扱いされてきたも同然
特別な能力なんか何もない、信頼?愛情?友情?なんですかそれは?友達も恋人も知り合い程度の人間もいない俺へのあてつけっすか?
それとも俺みたいな人間は死ぬまで苦しめと?
なんですか、俺が逝きたいと望むのがそんなに悪いことですか?
なんで今更とめるようなことしますかね?
俺が生きていて得をする人間なんか・・・いやいますけど、いっぱい、俺を見下してるやつはいっぱいいますからね
けど俺が死んだファ喜ぶ人間の方が圧倒的に多いんですが
毎回毎回あなたはそうですね、俺が逝きたいと望むたびにこういうことをする
別に天国に行けるなんて思ってませんよ、黒歴史づくしの人間ですからね俺は
なのにどうして邪魔しますかね?なんで終わらせてくれない?

この書き込み見たら夢でもいいからお告げ?みたいなの下さいよ
あんたの考えてることマジで分からん、有益な人間ばっか見捨ててなんで俺みたいな屑を生かそうとするのか
ああ、あれっすか、この先めちゃくちゃ酷い事故とか病気に俺はなる予定でそれを味わわせるまでは逝かせるかってやつっすか?
そうにしても俺そこまで酷い扱い受けなきゃいけない人間なんですか・・・?
屑には屑なりに苦しんでもらうってやつっすか、さいですか

520 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 17:53:16 ID:JbaB1IoT

http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
また シルバーバーチやアランカルデックの霊の書やその他の神対シリーズなどを読んでなくても
いいので ↓を読んでください わたしは抜粋するだけなので あなたが読んでなくても
かまいません また神との対話のどこのページかわからなくてもかまいまえせん
抜粋しますから


あなたは善悪を経験した霊魂が進化し7天までいくとその後はどうなると
思ってるのですか?あなたはマスターのままの人をマスターを捨てて未熟な霊魂に
戻る人と分かれると思ってるのですか?そうなのですか?
しかしですね マスターは幻想の循環が終わり自分のサイクルの一部が完了しただけである
ことを知っていて その後は全宇宙が悟りに導く という仕事をする と書いてあります
もし あなたのいうマスターとマスターをやめて未熟霊に戻る のと分かれるとすると
いつまで経っても 全宇宙は悟りになりません それだと宇宙は永遠に天国にはならないではありませんか?
あなたの言うことは矛盾してませんか?あなたはマスターがマスターをやめて
未熟霊に戻り闇や地獄をまた経験すると思ってるのですか?しかしですね
マスターは 循環の幻想を完了 自分のサイクルの一部が完了 と書かれてます
これはマスターになってもまだ進化する道があるということではないですか?
だって サイクルの一部がとあるから 残りはあるでしょう でも残りはを完了したら
どうなると思いますか?また残りは永遠だと思いますか?
また その 完了 を放棄して 幻想に囚われる未熟霊に戻るなんてことが可能だと思いますか?
だって完了し また完了しても残りの別のサイクルがあるのですよ
マスターは幻想の循環を完了しもう幻想には囚われないのですよ なのにその
幻想の完了を 放棄なんてそもそもできるのですか?幻想の循環を完了したマスターが
また 幻想に囚われ地獄を経験する未熟霊に戻ることもあるとあなたは言いたいのですか?
でも 本当にそんなこと可能なのでしょうか?あなたはどう思います?


521 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 17:55:12 ID:sD2GBwFq
>>520
最初はひとつであった私たちの意識は自分を見るために、その意識を反転し、
その中で活動するために魂と呼ばれる自我を記憶するシステムとをつくり、
それと結びつけて個を感じるようになった。

現在を起点として考えて宇宙は過去も永遠に存在し、未来も永遠に存在する、
その中で永遠の魂の進化の過程が用意されている。

この世界全体・宇宙・ひとつの星・魂それら全てはそれぞれのサイクルで
膨張(分離)・収縮(融合)を繰り返す。
この世界全体が融合に向かえばその中でのサイクルも少しずつ融合されていく、
そしてやがてすべてが絶対の領域へとかえる、その収縮のエネルギーの反作用に
よってまた相対の世界は膨張を始める、それを永遠に繰り返す。

これが私の考えです。こういうのではだめなのでしょう?

522 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 17:57:59 ID:f48PU2zq
>>520
通りすがりですが、未熟な霊魂に戻るのではなく、自分の意思でもう一度
人間として地上で生活する事を選択するのではないでしょうか。その意図は
哀れな人間に慈悲の心で接して、魂の救済を援助するためでしょう。

つまり人間としての人生を送らなければなりませんが、魂は高尚なままです。
こういった方は、現世でもちらちらといらっしゃるような気がします。

523 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 18:03:30 ID:JbaB1IoT

http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
また シルバーバーチやアランカルデックの霊の書やその他の神対シリーズなどを読んでなくても
いいので ↓を読んでください わたしは抜粋するだけなので あなたが読んでなくても
かまいません また神との対話のどこのページかわからなくてもかまいまえせん
抜粋しますから

また 神とひとつになること 読んでなくてもかまいません 抜粋します
そこにはこう書かれてます マスターであっても時にはマスターでない経験を選ぶ
もう一度気づく喜びを味わうためと他者に気づかせるため と書かれてます
マスターでもマスターでない経験をしますが その人生でも後半は悟りに目覚めます
もし未熟霊に戻るなら 何度も輪廻しないとまた悟れません とすると 先ほどの
文章と矛盾しませんか?また 明日の神67ページの最初からと375のはじめからは
マスターになった者が未熟な霊に戻るのではなく マスターでもマスターでない経験をしますが 
その人生でも後半は悟りに目覚めます ということではないでしょうか?マスターの仕事は全宇宙を
悟りに導く仕事です もしあなたのいうとおり7天に達したらまた1天に戻るということは
永遠に 宇宙は悟りにはならないのではないですか?どう思いますか?
また 神とひとつになることにはこう書かれてます 抜粋しますので持ってなくてもかまいません
高度に進化した存在は 幻想を再び生きることはない とはっきり書かれてます これを
あなたは永遠だと思いますか?それとも違うと思いますか?
あなたは高度に進化した存在は再び幻想を生きない が その高度に進化した存在も
未熟霊に退化というか戻り 幻想を再び生きる こういうことがあると思ってるのですか?
では 再び幻想は生きないということは高度に進化してる間だけ だとあなたは思ってるのですか?
高度に進化した存在も未熟霊に戻るとあなたは言いますが またあなたはその未熟霊は
元高度に進化した存在ということもある と言いたいのですね?では それだと
未熟霊になればまた平気で強姦とか犯すのですよ それだと 元高度に進化した存在より
進化している とはならないのではないですか?


524 :↑↑↑:2007/08/19(日) 18:15:56 ID:JbaB1IoT
それだと 元高度に進化した存在より
進化している とはならないのではないですか?
神対3巻には高度に経験した存在は過去すてに闇を経験し
そこから進化したと書かれているのですから あなたの言うことは矛盾しませんか?

http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
また シルバーバーチやアランカルデックの霊の書やその他の神対シリーズなどを読んでなくても
いいので ↓を読んでください わたしは抜粋するだけなので あなたが読んでなくても
かまいません また神との対話のどこのページかわからなくてもかまいまえせん
抜粋しますから


神対3巻には 高度に進化した存在は はるか昔に未熟霊であった時 闇を経験し
今は その過去の自分の闇の経験を観察するだけで本当の自分を知り天国を体験
し続けると書かれてます 高度に進化した存在は闇を経験してます 最初のころの闇を
経験してない高い存在とは違います わかりますね?それなのに あなたはまた高度に進化しても
やりなおして闇を経験すると言うのですか?しかしもう闇を経験しなくてもいいのに
あなたはまた闇を経験して未熟霊にもどりまた進化の道をやりなおすとこう思ってるのですか?
しかしですね 神との対話2巻には 望めば永遠に闇の経験をあなたの個人的な経験から
消滅させることもできると書かれてます これをどう思いますか?未熟霊に戻れば
また闇を経験してしまいますよ あなたは 永遠に消滅させることもできるが またやり直して闇を
経験することもできる と そう言いたいのですか?でもそれだと永遠になりませんね 矛盾してませんか?


525 :↑↑↑:2007/08/19(日) 18:17:31 ID:JbaB1IoT
しかしですね 神との対話1巻はじめの方には 霊の子たちは善悪を通じていろいろ経験したかった 
わたしがそうであったように と書かれた部分があります この わたしがそうだったように
をあなたはどう思いますか?神もはじめは いろいろ経験したかった と解釈するか
神も昔は 霊の子で いろいろ経験したかった とどちらの解釈をとりますか?
もし 後者だとすると われわれは進化したら集合のような神 つまり 神との対話の神のような
存在になるのではないですか? それがあなたの言う 未熟霊に逆戻り なんてことになるとは
とても思いませんが。。あなたはどう思われます?
また ですね 神との対話2巻 意識ーこれは完全な認識に達するまでの
状態だ 完全な認識に到達した時 あなたは真実の生きた神になり 自分自身の
現実を創造して経験し その現実を拡大して探求し 自分の意識を新しい限界まで
ーあるいは際限なくひろげつつー現実を変化させ再創造していくと書かれてます
これをあなたはどう思いますか?進化すると 宇宙を創る神 になるということでは
ないでしょうか?あなたはどう思います?真実の生きた神 になったのに
また 未熟霊に戻ると いうことですか?真実の生きた神にまで進化したのに
また 未熟霊に戻り地獄を経験する ということですか?しかしですね
その真実の生きた神は永遠に拡大するのでしょう?それが一個の未熟な個霊に戻るなんて
ことがあるのでしょうか? つまり 完全な認識に到達に
到達した後 神になりその意識の一部が つまり自分の意識の中に 霊魂を生み出し
その霊を通じて経験する存在になる つまり 今度は魂の親になり 自分の意識の霊の
中に 霊魂を生み出す つまり 子を生み出す ということ で 今度は 神になって
喜び 悲しみ 怒り などを 全部同時に経験する存在になるのではないか?
ということです あなたはどう思いますか?そのような存在がわざわざ個霊の未熟な
霊に戻るなんてことがあるのでしょうか?そんなことが可能だと思いますか?

526 :↑↑↑:2007/08/19(日) 18:20:58 ID:JbaB1IoT
つまりですね 進化したら神対の神になるような存在になるとわたしは
思うのですが どう思います?
また 神との対話3巻には 二ールが あなたになるようにわれわれは
創造されたのですか?という問いに 神は そのとうり だと言ってます
これを あなたはどうとらえますか?
またですね 神との対話1巻の終わりに
大きな真実がある それをあなたは知るだろう それは 
あなたはわたしの子供だがわたしもまたべつのものの子供である という文章があります
これは 神にも神がいるということでしょうか?あなたはどう思います?
いずれ知ると書いてあります つまり われわれも進化したら神になり次は大神次は
大大神→無限 ということではないでしょうか?それなのに進化してもまた個の未熟な霊魂
に戻るなんてことがあるのでしょうかどう思います?


527 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 18:37:04 ID:sD2GBwFq
>>526
私はそれをこの全相対の世界の分離の過程と捕らえます。

私が昔一番最初に思った疑問が絶対の世界にいる神という意識がなぜ自分を
体験したいと思ったか。
これって全てがある絶対の世界には生まれない、相対の世界にしか生まれない
欲求じゃないかと思いました。

相対の世界の膨張過程に生まれた最初の思考が意識と結び付いたのが神では
ないかと考えました。

私たちの存在は究極的には全てこの膨張・収縮によって生かされているので
はないかと考えます。

528 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 18:40:35 ID:JbaB1IoT

>>520
現在を起点として考えて宇宙は過去も永遠に存在し、未来も永遠に存在する、
その中で永遠の魂の進化の過程が用意されている。
この世界全体・宇宙・ひとつの星・魂それら全てはそれぞれのサイクルで
膨張(分離)・収縮(融合)を繰り返す。
この世界全体が融合に向かえばその中でのサイクルも少しずつ融合されていく、
そしてやがてすべてが絶対の領域へとかえる、その収縮のエネルギーの反作用に
よってまた相対の世界は膨張を始める、それを永遠に繰り返す。

で 進化して進化して絶対の領域に到達して また膨張がはじまったら
どうなるのですか?進化したした分の霊魂の発達段階は 最初に戻らなくても
いいのですか?絶対の領域に戻った時 全員悟りを開いているのですか?
あなたの意見をもっといろいろ詳しく書いてください
なら またビックバンがあった時 今度は俺らが宇宙神になりになりその意識の一部が つまり自分の意識の中に 霊魂を生み出し
その霊を通じて経験する存在になる つまり 今度は魂の親になり 自分の意識の霊の
中に 霊魂を生み出す つまり 子を生み出す ということ で 今度は 神になって
喜び 悲しみ 怒り などを 全部同時に経験する存在になるのではないか? と思いますが
あなたはどう思われます?


529 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 18:41:22 ID:JbaB1IoT
>>520
またあなたは神との対話2巻206の完全な認識と神との対話3巻238〜
241の究極の認識は 同じだと思いますか?違うと思いますか?
また その神対2巻206の真実の生きた神と神対238〜241の文章を組み合わせて
われわれはどのようになるのか 進化の仕組み宇宙の仕組みについて詳しく書いてください
お願いします また俺の書いた文章全部読んで
あなたはいろいろどう思いますか?詳しく聞きたいです
>>522 あなたは魂の発達段階は永遠永久に無効にならず未熟霊に戻ることは
ないと いう考えですか?どうしてそう思うのですか?
ではあなたは神対3巻78ページのはじめからやりなおす
また 明日の神67と375の最初からとはじめからはどうとらえますか?
文脈の中で判断してあなたはどう思いますか?また俺の書いた文章全部読んで
あなたはいろいろどう思いますか?詳しく聞きたいです
またあなたは神との対話2巻206の完全な認識と神との対話3巻238〜
241の究極の認識は 同じだと思いますか?違うと思いますか?
また その神対2巻206の真実の生きた神と神対238〜241の文章を組み合わせて
われわれはどのようになるのか 進化の仕組み宇宙の仕組みについて詳しく書いてください


530 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 18:57:54 ID:sD2GBwFq
>>528
収縮というのは全てのことだと思っています、だから膨張した記憶も収縮とともに
消え、神に結びついていた思考も消える、そして一瞬だけ絶対の状態と同じになる

最後の神の思考(欲求)である自分の経験したいという呪縛が消え絶対の状態に
なったとき全てからの開放感を感じるのではないですかね。

おそらくもうその時には個々の魂という観念は無いのではないかと考えます。


531 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 19:13:14 ID:JbaB1IoT
>>530さん 
もう少し俺の質問に答えた回答や考えを書いていただけませんか?
>>527さん
>>529>>530の疑問に詳しく答えて欲しい
進化の仕組みと宇宙の仕組みを詳しく
また俺の書いた文章全部読んで
あなたはいろいろどう思いますか?詳しく聞きたいです
俺の質問に沿った 答えをあなたなりに詳しく書いてください

続きです

神との対話2巻(206) 意識ーこれは完全な認識に達するまでの
状態だ 完全な認識に到達した時 あなたは真実の生きた神になり 自分自身の
現実を創造して経験し その現実を拡大して探求し 自分の意識を新しい限界まで
ーあるいは際限なくひろげつつー現実を変化させ再創造していくと書かれてます

また神との対話3巻(238〜241)には 究極の認識に到達した後 進んですべてを忘れてやりなおすという意味では
新しい魂がある そのなかのあるものは 再び若い魂になること選ぶ 
だが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ 
究極の認識にエネルギーが到達した後 
何を選ぶかで若い自分も老いた自分も善の自分も悪の自分を生み出すことができる
そこである魂は若い自分になることをある者は老いた自分になることを選ぶと書いてあります

と書かれてます 
この二つの文章の完全な認識と究極の認識は同じでしょうか?
違うとしたらなぜ違うのでしょうか?また同じならなぜ同じでしょうか?
詳しく書いて欲しいです 上記の二つの文章を組み合わせて
進化の仕組み宇宙の仕組みについて詳しく書いてください



532 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 19:14:31 ID:JbaB1IoT
また上記の文章には進んですべてを忘れてやりなおすという文章があります
これは未熟霊に戻るということでしょうか?
進化したのにまた未熟霊に戻るなんてことがあるのでしょうか?

また 

また 上記の文章に だが すべての魂は最初につくられたぶんの一部だ
と 書かれてます これは一体どういう意味なのでしょうか?
これは 魂が魂を産む と私は解釈してるのですが どう思いますか?
また つまり 若い自分も老いた自分も生み出すとは どちらかかた一方か
それとも 両方いっぺんにということでしょうか?どちらだと思いますか?
私は この部分を 究極の認識や完全な認識に到達した時 神になり
若い魂や老いた魂を生み出す 集合でであるつまり神対の神のような存在になると
思います 皆様はどう思いますか?詳しく聞きたいです


533 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 19:17:08 ID:JbaB1IoT

>>531の続き
また上記の文章には進んですべてを忘れてやりなおすという文章があります
これは未熟霊に戻るということでしょうか?
進化したのにまた未熟霊に戻るなんてことがあるのでしょうか?

また 

また 上記の文章に だが すべての魂は最初につくられたぶんの一部だ
と 書かれてます これは一体どういう意味なのでしょうか?
これは 魂が魂を産む と私は解釈してるのですが どう思いますか?
また つまり 若い自分も老いた自分も生み出すとは どちらかかた一方か
それとも 両方いっぺんにということでしょうか?どちらだと思いますか?
私は この部分を 究極の認識や完全な認識に到達した時 神になり
若い魂や老いた魂を生み出す 集合でであるつまり神対の神のような存在になると
思います 皆様はどう思いますか?詳しく聞きたいです


>>530さん 
もう少し俺の質問に答えた回答や考えを書いていただけませんか?
お願いします 私の示した?マークの質問に答えてください
>>528>>529


534 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 19:20:33 ID:f48PU2zq
>>529
「はじめからやりなおす」というのは、一個の人間の体に閉じ込められて
普通の人間と同じように生きる、ということだと考えます。人間としての苦悩を
味わい悲しみ、しかし魂の高尚さのために今生で為すべき使命を思い出す
のではないかな。覚醒するまでは苦しまれるかもしれませんね。

おそらく、「はじめからやりなおす」というのは高尚な存在にとっても大変な勇気が
いることだと思います。覚醒に失敗する事があるかどうかは分かりませんが。

確実な知識があってレスしてるわけではなく、感じたことを述べてみました。

535 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 19:46:07 ID:sD2GBwFq
>>531

あくまで私の考えですよ。

これを意識と捕らえるのなら私は意識の使い方を間違っているようです、いままで
書いていた意識が認識ということになるのではないですかね。

完全な認識とは自分には足りないものが無いと悟った状態ではないですかね、
おそらく絶対の状態の認識と自我である自分の状態の認識の両方を持った状態、
悟った状態のことではないですかね、でも全ての価値観が等価になったわけじゃ
ないから全ての等価を目指すということではないですかね。

究極の認識はこの地球で生きる必要が無くなった全ての価値が等価になった存在
ということではないでしょうか?

ごめんなさい、私への返答を少しずつにして頂けないでしょうか?
出来れば1つの返答にまた私が1つの返答といった感じに。
今どれに私の意見を言えばいいのか判らなくなるので。

536 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 19:55:45 ID:JbaB1IoT
>>529
「はじめからやりなおす」というのは、一個の人間の体に閉じ込められて
普通の人間と同じように生きる、ということだと考えます。人間としての苦悩を
味わい悲しみ、しかし魂の高尚さのために今生で為すべき使命を思い出す
のではないかな。覚醒するまでは苦しまれるかもしれませんね。

しかしなんのためにマスターになった人間がまた普通の人間として
生れるのですか? しかしあなたの言うことは魂の発達段階はゼロに
戻ることはないということですね?

おそらく、「はじめからやりなおす」というのは高尚な存在にとっても大変な勇気が
いることだと思います。覚醒に失敗する事があるかどうかは分かりませんが。

また 神とひとつになること 読んでなくてもかまいません 抜粋します
そこにはこう書かれてます マスターであっても時にはマスターでない経験を選ぶ
もう一度気づく喜びを味わうためと他者に気づかせるため と書かれてます
マスターでもマスターでない経験をしますが その人生でも後半は悟りに目覚めます



537 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 20:04:05 ID:rwW2YDDQ
うう。長文ばかりで読む気が起きない。
これは台風のようなものか?
台風が去るまで待つしかないのか?w


538 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 20:04:20 ID:JbaB1IoT

ルスラさんへ また皆様へ
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
また シルバーバーチやアランカルデックの霊の書やその他の神対シリーズなどを読んでなくても
いいので ↓を読んでください わたしは抜粋するだけなので あなたが読んでなくても
かまいません また神との対話のどこのページかわからなくてもかまいまえせん
抜粋しますから

続きです ルスラさんは7天まで行ったら戻ると行ってますね
ですが シルバーバーチは進化は永遠だと行ってます 無限ですと
イエスも最高まで到達してないと言ってます シルバーはわたしは完成した
霊を見たことがないと言ってます 次元は7天で終わりなのでしょうか?
また 意識進化は永遠とは明日の神67ページにも書いてありますよね
終わりがないと  ならば7天で 終わりというのと矛盾しませんか?どう思います?
この矛盾をルスラさんや皆様はどう解決しますか?


539 :↑↑↑:2007/08/19(日) 20:05:44 ID:JbaB1IoT
マスターは 循環の幻想を完了 自分のサイクルの一部が完了 と書かれてます
これはどいういうことでしょうか?マスターで終わり?マスターでも
続きがあるのではないでしょうか?
また アランカルデックの霊の書には 進化は決して退化しません
進化した霊が退化することは決してないと書かれてます
また 善性の高い者は決して 悪党に再生しません とも書かれてます
また ラムサも あなたがたはもう腐った経験をたくさんしたのだから
これ以上の闇はもうない後は偉大になるだけだ と書かれてます
なのに ルスラさんは 7天に行けば1天のレベルの霊に戻ると思ってるのですか?
明日の神の67や375やあなたの永劫回帰論はアランカルデックの霊の書と矛盾しません?
だって進化した霊が悪党になったり退化することは決してないと
言ってますよ これについてはどう思いますか?
明日の神の67では 終点が存在しないと気づいたら また最初からやりなおす
かもしれないと書いてますが それは相当進化した霊ですよね 
アランカルデックの霊の書では
進化した霊が決して退化したり悪党になって再生することはないと書かれてます
ルスラさんあなたの言うことはこれと矛盾しませんか?
この最初 はじめから というのは>>523 の文章どうりだと私は
思うのですが あなたはどう思いますか?詳しくお願いします

>>537 名前:神も仏も名無しさん :2007/08/19(日) 20:04:05 ID:rwW2YDDQ
うう。長文ばかりで読む気が起きない。
これは台風のようなものか?
台風が去るまで待つしかないのか?w

読んで 俺の質問にできるだけ詳しく答えてくれ
頼みます

540 :↑↑↑:2007/08/19(日) 20:17:15 ID:JbaB1IoT
またですね 
マスターの仕事は全宇宙を
悟りに導く仕事です もしあなたのいうとおり7天に達したらまた1天に戻るということは
永遠に 宇宙は悟りにはならないのではないですか?どう思いますか?
マスターは 他の未熟な霊を悟りに導いて宇宙を悟りにしようとしてるのに
他のマスターは 未熟霊に戻り強姦とかしてたら マスターは仕事をしても
成果が乏しくならないか?進化した霊がまた未熟な霊に戻るということがたくさん起これば
マスターの仕事は意味をなさなくなるのでは?
マスターは 全員悟りに導きたいのに あるマスターはマスターのままで
あるマスターは未熟霊に戻って
強姦拷問したりされたりするのですか?で その未熟霊となった元マスターを
マスターが救うのですか?で 他にもまだまだ未熟霊となった元マスターが
いるというのですか?そいつらが救われて悟りに導かれたとき またも
その中の マスターのうち 未熟霊に戻り強姦とかしたりするやつもたくさん発生
するのですよね?あなたの論理はそうなりますね?ルスラさん
なら マスターが頑張っても マスターのなかのあるものは常に未熟霊に戻るなら
永遠に 宇宙は悟りにならないのでは?そう思いませんか?
マスター同士が 目的に反したことをして 宇宙を悟りに導けないのでは?
そうすると神対3巻に書いてある マスターの仕事は他者を助けて宇宙すべてを悟りに
するという文章と矛盾しませんか?


541 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 20:19:05 ID:rwW2YDDQ
>>539
質問に答えてくれと言われても、多分無理だと思うのでしばらく眺めるだけにしておきます。

542 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 20:32:47 ID:JbaB1IoT
>>531>>535
完全な認識とは自分には足りないものが無いと悟った状態ではないですかね、
おそらく絶対の状態の認識と自我である自分の状態の認識の両方を持った状態、
悟った状態のことではないですかね、でも全ての価値観が等価になったわけじゃ
ないから全ての等価を目指すということではないですかね。

で生きた神になるとはどういことですか?もう少しわかりやすく
詳しくお願いします 完全な認識に到達した後の進化の続きは
どうなると思いますか?
神との対話2巻(206)

究極の認識はこの地球で生きる必要が無くなった全ての価値が等価になった存在
ということではないでしょうか?

で 神対238〜241をもう少しわかり
やすく説明してくれませんか
>>533の質問にできるだけ詳しく答えてくれませんか?

>>531の文章の後半をもう一度読んで
二つの文章を組み合わせて
進化の仕組み宇宙の仕組みについて詳しく書いてください

あなたの言うことは究極の認識は完全な認識より上ということですか?
だから 上記の二つの文章を組み合わせて
進化の仕組み宇宙の仕組みについて書くことは不可能ですか?どうですか?

またあなたは進化した霊が進化しまくるとどうなると
思いますか?また未熟霊に戻ると思いますか?そうではないと思いますか?
どちらですか?またその理由も書いてください

後俺の書いた文章読んでください

543 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 20:56:42 ID:JbaB1IoT

>>531>>535
完全な認識とは自分には足りないものが無いと悟った状態ではないですかね、
おそらく絶対の状態の認識と自我である自分の状態の認識の両方を持った状態、
悟った状態のことではないですかね、でも全ての価値観が等価になったわけじゃ
ないから全ての等価を目指すということではないですかね。

究極の認識はこの地球で生きる必要が無くなった全ての価値が等価になった存在
ということではないでしょうか?

では 神との対話2巻(206) 意識ーこれは完全な認識に達するまでの
状態だ 完全な認識に到達した時 あなたは真実の生きた神になり 自分自身の
現実を創造して経験し その現実を拡大して探求し 自分の意識を新しい限界まで
ーあるいは際限なくひろげつつー現実を変化させ再創造していくと書かれてます

真実の生きた神↑は宇宙を創るつまり神対の神とのような存在になるのですか?
ならないのですか?真実の生きた神 は さらに進化して
究極の認識に到達するのですか?(神対238〜241)
究極の認識に到達したら 真実の生きた神 も全部忘れてやりなおす
のですか?それとも 真実の生きた神の中の一部が 全部忘れてやりなおす
のですか?真実の生きた神になったのにまた未熟霊に戻っていちから
すべてやりなおすのですか?でも その文章にある だが すべての魂は最初に創れたぶんの一部
だという文章がありますよね?それについてはどう思いますか?
真実の生きた神がさらに進化して子である霊を生み出し それが若い魂や老いた魂に
なるのですか?あなたはどう思いますか?詳しく


>>531>>533の質問にできるだけ詳しく答えてください

544 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 21:01:07 ID:JbaB1IoT

>>541 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 20:19:05 ID:rwW2YDDQ
>>539
質問に答えてくれと言われても、
多分無理だと思うのでしばらく眺めるだけにしておきます。

俺の文章を読んでください あなたなりの回答でいいので
あなたの理解できる範囲で いろいろ書いてくださいね

545 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 21:09:29 ID:08jIZpL2


「ID:JbaB1IoT」が1000まで一人で書き込むのを、皆で見物しようぜ!?

546 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 21:14:32 ID:B9Fbj6Kc
母がこれにはまってる。
こういうの真に受ける馬鹿は死ねばいいと思う。

547 :永久永遠に続く天国:2007/08/19(日) 21:23:20 ID:JbaB1IoT

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

548 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 21:30:58 ID:08jIZpL2

そのうち、神が、「ID:JbaB1IoT」の脳に答えを書き込んでくれるんじゃないか?

静観しようぜ?


549 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 22:31:59 ID:JbaB1IoT

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

に霊的進化について色々詳しくまとめました
参考にどうぞ 難しそうですが よく読めば簡単に理解できます
また↓も参考になります
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html

550 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 22:46:03 ID:JbaB1IoT

また神との対話3巻368ページの
わたしたちをあなたになるように創られたのですか?
と二ールが言って 神は そのとうり あなたがたはそのように創造された
といいました
これは 正真正銘の宇宙を創る アルファでありオメガである神に
なるということでしょうか?それとも単に霊魂が悟りを開きマスターに
なるということでしょうか?わたしたちは進化したら神との対話のような
神になれるのでしょうか?霊魂が悟りを開くだけでなく 宇宙神 になれるのでしょうか?
どうなのでしょうか?もしなればその後はどうなるのでしょうか?
誰かできるだけ詳しく教えてください

551 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 23:20:19 ID:JbaB1IoT

長い長文すいません
ルスラさんをはじめてとして皆様も俺の文章読んだ方は
いろいろ考えを書いてくださいね
めんどうだとは思いますが よろしくお願いします
宇宙の仕組み 進化の仕組みを知りたいのです
怒らず 丁寧に 詳しく いろいろ書いてくださいね

552 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 23:25:45 ID:6lMxM53p
神→細分化→神

上記の細分化の時点でも、我々の体のどの細胞も体の全情報を保持している
のと同じように神全体を内在させている
「既に」全ての存在が神である
マスター、悟りなどはそれを知っているか、そのような振る舞いが出来るか
という事に過ぎない
ラムサも「知る」=「悟り」という風に言っていて
貴方も既に悟りへの時系列ラインに入っているといえる

そして、霊的な次元の活動・振る舞いを考える時には「全ては今起こっている」
という事を頭に入れといたほうが良い

神魂は < 神 → 細分化 → 神 > をいっぺんに見ているし、
このストーリー自体を編集して更新していっている
あの世に行ったら貴方は高次元存在特有の認識感を得られ、
宇宙神である分神という矛盾した自覚をすんなり受け入れるでしょう

553 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/19(日) 23:29:13 ID:JbaB1IoT

ええと もう少しわかりやすくお願いします
俺の文章を読んで 俺の?マークや どう思いますか?などの
部分の質問にできるだけ詳しくお願いします。



554 :魔封 ◆byMAFUjwaM :2007/08/20(月) 01:15:29 ID:QDhUhTJ9
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1182254269/36-

555 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 02:47:01 ID:lqX8DGqv
>>550
?はすべてに○だ。
その後は、更なる成長、進化のために再度宇宙を創る。
全ては一体、全ては神だ。


556 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 07:30:32 ID:2VDRRo0/
天国さんへ

あなたが本当に知りたいのならば、あなたは指導者を見つければ良いことです。
本物はこういう所に書いてはくれないでしょう。求めよさらば与えられんです。

今この国には本当の本物がいます。それが誰か教えることはできませんが。
その方の言われたことです。

「言葉は実体ではありません。だから言葉だけで全てを理解しようとすることが間違いなのです。」
「私は言葉にならないことを言葉にしているのです。そして日本語と言う言葉で話しています。」

神との対話であってもその他の本であっても多くは翻訳された言葉です。実体でないものをさらに
翻訳しているのです。実体でないものを人間の制限された概念理解でさらに制限されたものです。
それで本当の実体を知ることはほとんど不可能です。それが本当にわかっている謙虚な人だけが
少しづつ真実に近づくことができていくのです。

今はとても稀有な時代です。だからこそ本物が出ているのです。いくら霊的体験があったとしても
それは個人的なものであってそれ以上ではありません。それではわからないから求めているのでしょう。
どのような本も言葉も道標のようなものです。でもそれを手がかりにするしかないのです。
できればあなたが本物の指導者に出会えることを祈りましょう。



557 :永久永遠に続く天国:2007/08/20(月) 11:01:17 ID:cA1iWJMh
>>555 :神も仏も名無しさん :2007/08/20(月) 02:47:01 ID:lqX8DGqv
>>550
?はすべてに○だ。
その後は、更なる成長、進化のために再度宇宙を創る。
全ては一体、全ては神だ。

だから宇宙神になることとマスターになることは違うのでは?
マスターは悟りを開いた人間でしょう?宇宙神は違うじゃん
後 進化しまくっても未熟霊に戻ったり退化することはないのでしょうか?
もっと詳しく書いてください>>484>>485
後 俺の文章いろいろ読んで いろいろ詳しく書いてください
もっとたくさんいろいろ書いてください お願いします

558 :ルスラ:2007/08/20(月) 14:03:31 ID:rcAJWTro
>>512,513,514,517
確かに嫌だし、怖いし、地獄だと思います。けど、自分の声の100のうち99が
嫌だと言っていますが、自分の奥底の声で、100のうち1は、こういう経験も役に
立つのではないだろうか、と思っている部分があります。このような経験をすれば、
次は絶対このような経験をしたくないと思うし、霊格が上がれば、絶対他者にもさせた
くないと思うようになると思うのです。確かにこんなバカげた行為は永遠になくなったほう
がいいと思う部分が多大にあります。しかし、100のうち1くらいは、やはりこのような
バカげた行為も役に立つことがあるし、必要なのではないだろうか、と思ってしまいます。

>>516,517,520,523,524
確かに未知を既知と言うよりは、プロセスを完全に理解しているということだと思います。
あと、未熟な霊と言っても7天まで経験してる魂で、闇を経験するのがちっとも進化してないなら、
なぜ、この世界を神は創ったのだろうか。元は全て光で完璧で永遠の天国だったのに。

>>523 私は神対に書かれてる高度に進化した存在(HEB)は第5第6レベルだと思います。マスターは第7だと思います。

>>525,526
ヒトの魂には第1、2、3(未熟霊?)〜第7(神、マスター)まで既にあるから、第7まで行ったら
選択があってもいいと思います。



559 :ルスラ:2007/08/20(月) 14:04:03 ID:rcAJWTro
>>531 >>539 >>540
同じようですけど、ちょっと違うと思います。たぶん完全な認識の中に究極の認識の「考え」は
あると思いますが、完全の認識は神対の神やラムサやイエスのような第7霊魂が私たちに教えが
必要だと思い教えていることだと思います。究極の認識になると、全宇宙的な均衡を見て発達しすぎてる
社会などに未熟霊として戻るのだと思います。マスターの仕事を邪魔すると確かに捉えることもできます
が、究極の認識の霊魂が地球に未熟霊としてくることは100%ないと私は断言します。逆に神対に書か
れていたように、地球は完全な認識の他の星の霊魂などから大いに大いに助けられようと努力されている
のが現状だと思います。

>>533
すべての魂は最初につくられたぶんの一部だ この意味はこのままの意味だと思います。最初にすべてあったの
ではないでしょうか。詳しい説明は自分には難しいです。

>>538
確かに7天で戻るはありますが、矛盾に聞こえるかもしれませんが、終わりではないです。私の今まで書いたのを
読んでもらえば、矛盾ではないと思うのですが…


560 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 15:23:02 ID:qMCrEds2
>>557
宇宙神とマスターの意味がわからんが、宇宙=神だろ?
悟りを開いた者がマスターならヒマラヤの聖者をいうのかい?
聖者が一般人に悟りを説くということは、一般人はなり得るということか?
成り得るんだろう?
 考え方はそれでいいのか?

561 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 17:40:15 ID:+4SLeOFA
大天国へ

もう一度いうけど、どうして大天国の守護霊は
お前の質問に答えてくれないのかな?
俺の場合はちゃんと導いてもらえたぞ。

そうそう、未来の俺が手助けしてくれたこともあったなあ。

562 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 19:14:20 ID:G3JBuUZI
>これは 正真正銘の宇宙を創る アルファでありオメガである神に
>なるということでしょうか?
>それとも単に霊魂が悟りを開きマスターに
>なるということでしょうか?
全ての存在が統合した「宇宙神」に合体する事になるというよりは、
全体神の性質である「愛」「創造」を体現した存在になるという意味でしょう
よって後者です

>霊魂が悟りを開くだけでなく 宇宙神 になれるのでしょうか?
>どうなのでしょうか?もしなればその後はどうなるのでしょうか?
私たちは物質的肉体の他に幾つかのレベルの霊的?な体が有ります
あるレベルまでは個別化された肉体となりますが、上位レベルの肉体においては
統合された体となります
例えるならば、人→人→新宿区→東京→日本→世界
ですから自分の意識を上位レベルの肉体まで高め、宇宙神と呼べる範囲まで広げれば
貴方も宇宙神となれます
「貴方個人は神」であり「全ては一つ」というカラクリの一つです
瞑想中に意識が全宇宙まで拡大し「全ては一つで完璧」という感覚を得たなどの体験談は結構あります
コレなどがそうだと思います


563 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 21:00:10 ID:6UO/eCEf
魔境に入っただけだったりして。

564 :T:2007/08/20(月) 21:10:48 ID:mXZ+dBMG
>>543 ルスラさんではないですがちょっとだけ。
まあ、天国は前世で地獄を見た、経験したのだろう。
そこで現世は天国、つまり永遠に地獄の苦しみの無いものを目指そうとしている。
「在る」状態を目指す以前に「永遠なる天国」の存在の確信を得たいのである。

>真実の生きた神↑は宇宙を創るつまり神対の神とのような存在になるのですか?
>生きた神とは肉体をもった「新しい種の神」という意味だと思いますが。
>真実の生きた神 は さらに進化して
>究極の認識に到達するのですか?(神対238〜241)

真実の生きた神はそれだけで完結している。「さらに進化して」の「さらに」は
むしろ「創造的変化を楽しむ」ようなことではないか。



565 :T:2007/08/20(月) 21:11:53 ID:mXZ+dBMG
>究極の認識に到達したら 真実の生きた神 も全部忘れてやりなおす
>のですか?
>それとも 真実の生きた神の中の一部が 全部忘れてやりなおす
>のですか?
それには「意思」の問題がある。
究極の認識とは「源」との一体性があるということだから不完全性はない。
真実性はそこなわれることがなく地獄もありようもない。
「やりなおす」ということは成長的な経験の願望であり、挑戦性がある。
道から外れた者を指導したり、不完全の幻想の中で存在して成長を図る。

>真実の生きた神になったのにまた未熟霊に戻っていちから
>すべてやりなおすのですか?でも その文章にある だが すべての魂は最初に創れたぶんの一部
>だという文章がありますよね?それについてはどう思いますか?


566 :T:2007/08/20(月) 21:18:29 ID:mXZ+dBMG
>真実の生きた神がさらに進化して子である霊を生み出し それが若い魂や老いた魂に
>なるのですか?
これはモンロー思想的。ある目的のため子を生み出す事もあろうが、そういう流れに
いつもなるということではないだろう。
若いとか老いたとかいう表現についてはこういう定義もある。
同じプロセスを歩む速度が遅いと老いた魂とか。
尚「真実の生きた神」とは「肉体を持った人間がアセンドして多次元的視点をもった状態」のこと。


567 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 22:37:59 ID:ZrZOgFH3
みんな「神へ帰る」買う?私は予約するつもりだ

568 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/20(月) 22:42:37 ID:cA1iWJMh

>>558 ではルスラさん あなたの中では
1000のうち1つは 未知を機知として学び たとえば
強姦し拷問した魂が因果が返り 強姦拷問され そういうことはやめよう
と決意し霊魂が 進化し 苦労の末 7天まで 行った霊魂が
また未熟霊に戻り 魂で昔に強姦拷問しないと決意したことを放棄して
また 強姦拷問して因果が返り泣き叫ぶ という世界をあなたは 是 と
するのですか?あなたは 7天までもどればそういう未熟霊に戻ることも
あると あなたは思ってるのですか?答えてください
で その未熟霊がまた7天に戻ればまた1天に戻り未熟な霊になる
と思ってるのですか?そんな地獄の永劫回帰を あなたは今認めているのですか?

>>516,>>517,>>520,>>523,>>524
確かに未知を既知と言うよりは、プロセスを完全に理解しているということだと思います。
あと、未熟な霊と言っても7天まで経験してる魂で、闇を経験するのがちっとも進化してないなら、
なぜ、この世界を神は創ったのだろうか。元は全て光で完璧で永遠の天国だったのに。

で あなたは今も 未知を機知として学び たとえば
強姦し拷問した魂が因果が返り 強姦拷問され そういうことはやめよう
と決意し霊魂が 進化し 苦労の末 7天まで 行った霊魂が
また未熟霊に戻り 魂で昔に強姦拷問しないと決意したことを放棄して
また 強姦拷問して因果が返り泣き叫ぶ という世界をあなたは 是 と
するのですか?あなたは 7天までもどればそういう未熟霊に戻ることも
あると あなたは思ってるのですか?答えてください
で その未熟霊がまた7天に戻ればまた1天に戻り未熟な霊になる
と思ってるのですか?そんな地獄の永劫回帰を あなたは今認めているのですか?


569 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/20(月) 22:44:51 ID:cA1iWJMh

http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html

皆様 これを読んでください
シルバーバーチ と 霊の書の部分だけでも話がしやすくなります


http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

に霊的進化について色々詳しくまとめました
参考にどうぞ 難しそうですが よく読めば簡単に理解できます



570 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/20(月) 22:51:43 ID:cA1iWJMh
>>558

>>523 私は神対に書かれてる高度に進化した存在(HEB)は第5第6レベルだと思います。マスターは第7だと思います。

悟り=マスターですよね?あなたはどう思いますか?
私は高度に進化した存在もマスターと同じだと思います
で あなたが納得しないとして仮に 高度に進化した存在とマスターが
同じぐらいのレベルだとします それを前提をしてもう一度
>>523の質問に答えていただけませんか?

>>525,>>526
ヒトの魂には第1、2、3(未熟霊?)〜第7(神、マスター)まで既にあるから、第7まで行ったら
選択があってもいいと思います。

私の質問にもう少しそった言い方でわかりやすく述べてくれませんか?
>>525の 下から5行間について あなたはどう思いますか?

571 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 23:03:45 ID:QLbgBZw+
>>569
まぁ、、神仏、、

ベラベラとしゃべるヤシって、、魑魅魍魎・・

もしくは、変な妖怪や、魔の変化したもの。。。

つまり化けたモノって思って先ず99.99%間違いない・・・

で、

しゃべり方ですね。

上から見下すようにしゃべっていたら、、

そら、、本当にニセモノです(笑)


http://sptenchan.blog23.fc2.com/blog-entry-1047.html

572 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/20(月) 23:05:21 ID:cA1iWJMh
>>559
>>531 >>539 >>540
同じようですけど、ちょっと違うと思います。たぶん完全な認識の中に究極の認識の「考え」は
あると思いますが、完全の認識は神対の神やラムサやイエスのような第7霊魂が私たちに教えが
必要だと思い教えていることだと思います。

あなたはイエスやラムサは霊は 宇宙に偏在し拡大している ととらえますか?
そうでないと↓を矛盾しませんか?

神との対話2巻(206) 意識ーこれは完全な認識に達するまでの
状態だ 完全な認識に到達した時 あなたは真実の生きた神になり 自分自身の
現実を創造して経験し その現実を拡大して探求し 自分の意識を新しい限界まで
ーあるいは際限なくひろげつつー現実を変化させ再創造していくと書かれてます

これって宇宙を創る神のようなものでイエスやラムサのような個の霊とは
違うと思いますが あなたはどう思いますか?
7次元マスターは自分の分身をいくつも出し いろんな次元で人を助けて
いると思ってるのですか?これは宇宙神になり 意識を広げて
セックス 喧嘩 喜び 悲しみ同時に経験する神のような唯一である集合であるような存在
になるということではないか?と私は思いますが あなたはどう思いますか?



573 :↑↑↑:2007/08/20(月) 23:07:06 ID:cA1iWJMh
究極の認識になると、全宇宙的な均衡を見て発達しすぎてる
社会などに未熟霊として戻るのだと思います。マスターの仕事を邪魔すると確かに捉えることもできます
が、究極の認識の霊魂が地球に未熟霊としてくることは100%ないと私は断言します。

なぜ そう思うのですか?理由を書いてください
しかし また神との対話3巻(238〜241)には 究極の認識に到達した後 進んですべてを忘れてやりなおすという意味では
新しい魂がある そのなかのあるものは 再び若い魂になること選ぶ 
だが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ 
究極の認識にエネルギーが到達した後 
何を選ぶかで若い自分も老いた自分も善の自分も悪の自分を生み出すことができる
そこである魂は若い自分になることをある者は老いた自分になることを選ぶと書いてあります

と書かれてます この若い魂になるということは未熟霊に戻るということ
だと思いますか?あなたはどう考えます?
この若い魂になるというのは一個の個の霊が若い魂になるのか
それとも 究極の認識に到達したら宇宙神となり その一部が若い魂 善の魂 悪の魂に
なり それらの魂を通じて セックス 喧嘩 喜び 悲しみ同時に経験する神のような唯一である集合であるような存在
になるということではないか?と私は思いますが あなたはどう思いますか?


574 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/20(月) 23:16:18 ID:cA1iWJMh
>>559
>>538
確かに7天で戻るはありますが、矛盾に聞こえるかもしれませんが、終わりではないです。私の今まで書いたのを
読んでもらえば、矛盾ではないと思うのですが…

しかしラムサの教えでは 7天までしか書いてないですね
しかし意識進化のプロセスは永遠の向上があります
あなたはこれを どういう風に説明しますか?
7次元より上があると考えますか?またマスターになっても意識進化の
プロセスは永遠の向上があると思いますか?

で 神対78ページにある 神のエネルギーが最高になるとその次は
自分自身にもう一度なりたいと思うかもしれない
その時は宇宙の車輪ではじめからやりなおす と書かれてます
また明日の神67と375の最初からと1から という文章があります
これを私は 神のひとつになるという本には マスターになった者でもマスターでない
経験します これはもう一度気づく喜びを味わうためそして人生の後半では悟りを開く と書かれてます
私は この最初からはじめからというのは マスターになった者が未熟な霊に戻るのではなく マスターでもマスターでない経験をしますが 
その人生でも後半は悟りに目覚めます ということではないでしょうか?
あなたはどう思いますか?違うと思いますか?
違うと思うならなぜ違うと思うのですか?


575 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 00:06:45 ID:4BYhfcXF
高位体になると降霊会程度で下界に下りてくることはほぼない。
階層が低いものが高位体の居る階層へ行けることもない。

576 :560:2007/08/21(火) 00:26:09 ID:B3GJfDQa
神対の神は最高位、イエス、ラムサ、バシャールはほぼ同等。
あんまり高いレベルの話をしてもしょうがないと思うんだけど・・
宇宙的存在の例を挙げるならまだわかりやすくていいけどね。
例えば、テオドールという存在は6次元にある非物質的存在。バシャールは人類より
300年進化した5次元の半物質の肉体を持つ存在。人類がアセンションして次に到達する
位置がバシャールだ。
バシャールより300年進化しているのがシリウス人で霊的存在。
人類がアセンションして完全な体になると、その能力はさると人間ぐらいの違いほどになる。
人類は彼らの能力から比べるとやっと0.01%で、接触しコミュニケーションできるだけの
レベルに達したらしい。
 程遠い話だからとっつきにくいか?
地球人的、習慣性思考のままの方がわかりやすいか?


577 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 00:40:25 ID:0Wvxrs9N
>>576
そういうデタラメを書き込むんじゃないよw
神対の神が最高位だなんてwww

578 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 00:51:43 ID:cHpmQM4T
>>577
WWWは来るところじゃないぞ。

579 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 00:59:39 ID:DMrgTN8t
人生の取り扱い説明書と思ってる。


580 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 01:08:20 ID:0Wvxrs9N
>>578
誰が何を書き込もうとその人の自由。
そうやって気に入らない人間を排除しようとする態度が、
“最高位の神”からお前が学んだことなのか?w


581 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 01:14:09 ID:7gZMdLP8
>>580
wwwはおまえがこのスレではじめて使ったのだ。つまり場違いじゃないのか?
と言いたかっただけなのに。
あら、勘違いしてんの


582 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 01:15:25 ID:0Wvxrs9N
神対の神は、アストラル界に存在し、肉体を持つ勇気のない、ただの霊的存在。
そういう霊的エンティティが人間にちょっかいを出してきているということ。
彼らには、ひとたび教えをもたらしたなら、最後まで面倒を見る、という責任感など微塵もない。
責任意識が少しでもあるのなら、肉体を持った存在として転生してこなければおかしい。
人間と同じ目線を持とうとせず、自分は安全な場所にいて一切の犠牲を払おうとせずに、
高みから人類に教えを垂れる、という傲慢さ、無責任さについて、しばし考察されよ。


583 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 01:16:51 ID:0Wvxrs9N
>>581
相変わらずIDをコロコロと変えるお前は、霊的エンティティ同様に無責任。

584 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 06:28:18 ID:4BYhfcXF
霊格が上がり力が大きくなればもう肉体という器は必要なくなる(器が小さすぎる)
ので転生はしないと思う。

585 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 09:25:15 ID:oe9Xg888
なんだかねえ、神対にはっきり書いてるのに、
どうして誰も引用しないのだろう?

>いっぽう、子供達に知恵を与える場合は、何を知るべきかも、何が真実かも指示せず、
>子供達が自分の真実を見つけるにはどうすればいいかを教える。
(神との対話[普及版]3巻p250)

大天国は知識だけを手に入れたがっている。
知恵を学ぼうとはしてないんだよ。

大天国が守護霊の示唆に気づけない理由はそこある。
「ほら、この道を行けば解答に辿り着けるよ」という示唆を。

586 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 09:28:32 ID:oe9Xg888
>>581
wwwをこのスレで初めて使ったのは私だよ。
>>319でさ。

まあその通り、私は場違いなのかもしれないね。

587 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 09:36:01 ID:DaZdbkPB
>>585
同感です。

職人の世界では、技は下積み修行しながら、先輩の技を見よう見まねで盗むことが
許されている。
それと同じように、紳士同士で議論して、それを傍観させることで
>>572-574に学ばせてあげてもいいのではないか。
>>572-574には、そういった下積み修行が必要だと感じる。

588 :581:2007/08/21(火) 10:12:35 ID:UUwW1exi
>>586
実際はそうだろうが、>>580に言ったんだから気にすんな

589 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 11:28:47 ID:oe9Xg888
>>587
職人はカッコイイよ。
長年培ってきた己の技への自信、そして信頼。
やっぱあこがれます。

そして確実に言えることは、そんな人は“教えてくれ、教えてくれ”
などと連発してこなかったという事。

そりゃもう必死になって盗み、身に付けてきたと思う。

590 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 11:30:15 ID:oe9Xg888
>>588
そか、気にしないよ。

591 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 11:38:09 ID:K7XFvlsp
>>ルスラさんへ また皆様へ

貴方は魂が一つのものを分裂させている状態だということ、
個神と集合神が同一である事、
全ては今起こっているということ、
全ては神の一人芝居である事、
その中でより高貴な創造をする旅であること
こういった事の理解を深めないと答えは出ない

こういったことの理解は人から言われてすぐ分かるというものではないから
何回も本を読んで時間をかけて咀嚼していくといい

あと高位の自分自身は既に知っているという事を忘れずに
瞑想やウォーキングやサイクリング中などに問うと答えが出される事がよくある

未熟や熟練、善い悪いなどの2元観もより大きな視点から見れば右手と左手といった程度の
役割の違いでしかないという事も覚えておいて欲しい

592 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 11:53:35 ID:oe9Xg888
>>591
>瞑想やウォーキングやサイクリング中などに問うと答えが出される事がよくある

そう、答はポンとやってくる。
または、至極普通の日常生活の中に答を見つけることも多々ある。
自分が気づけなかっただけだと、気づけるんだ。

593 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 12:17:07 ID:oe9Xg888

  悟りを得ようとしているうちは悟れない

この語句は神対などのニューエイジ系の人達が好む言葉のようだけど、
なんだか誤解されてしまっているように感じる。
以下を想像してもらいたい。

  ある人が悟りを得るための修行を始めた。
  今まであまり縁の無いことだったから修行は当初、大変だった。
  けれどもその人は一生懸命やり続けた。
  一生懸命なその人の頭の中は、修行のことでいっぱいだった。

  だがそうこうしているうち、徐々に修行が普通にできるようになっていった。
  しようと意識せずとも、自然にその状態になれるようになっていった。
  いつしかその人は、自分が悟りを得るための修行をしていることすら
  意識しないようになっていった。

もちろん他の方法もあるけど、これも方法の一つだね。

594 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 12:36:18 ID:oe9Xg888
“自分の真実を見つけるにはどうすればいいか”こそが、修行。
最後は、自分で見つけるしかないんだよ。

もちろん>>556も方法の一つだけど、自分で答えを見つけようとしない人は、
たとえ本物さんに出会っても、その人の内に答を見つけることはできない。

なぜなら“これが答だ”と自分に教えてくれるのは、
自分だから。

595 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 13:03:12 ID:DaZdbkPB
>>556に同感。
>>572-574は、生身の指導者を見つけるべき。

「神との対話」関連書籍の販売促進ビジネスなら、話は別だが?


596 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/21(火) 14:33:56 ID:L+CbfUeG
>>562
との対話3巻368ページの
わたしたちをあなたになるように創られたのですか?
と二ールが言って 神は そのとうり あなたがたはそのように創造された
といいました
↓↓↓
:神も仏も名無しさん :2007/08/20(月) 19:14:20 ID:G3JBuUZI
>これは 正真正銘の宇宙を創る アルファでありオメガである神に
>なるということでしょうか?
>それとも単に霊魂が悟りを開きマスターに
>なるということでしょうか?
全ての存在が統合した「宇宙神」に合体する事になるというよりは、
全体神の性質である「愛」「創造」を体現した存在になるという意味でしょう
よって後者です

どういうことですか?なぜそうなるのですか?
神対の神は唯一の存在である集合でありすべての霊魂を通じて
つまり 同時に セックス喧嘩喜び悲しみ などを同時に経験する
存在になるのではないですか?
なぜ あなたは後者になると断言してるのですか?神対の神は集合では
ないですか? あなたになるように創造されたとは 神対の神のような
存在になるということではないですか?



597 :↑↑↑:2007/08/21(火) 14:37:35 ID:L+CbfUeG
神対の神は集合ではないですか?単なる悟りを開いたマスターは
集合ではないですよね?それともマスターは霊の次元では 宇宙すべての
ことがあらを知るような存在なのですか?宇宙のどこで何が起こってるか
すべて知っているのは 神対の神のような存在だけではないですか?
あなたになるようには 神対の神のような存在を指すのではないですか?
なぜ 後者になるのですか?

また 神対3巻238〜241と神対2巻206の
究極の認識と完全な認識は同じですか?
また 神対3巻238〜241と神対2巻206と神対2巻106を
組み合わせて 進化の仕組み宇宙の仕組みをできるだけ詳しく書いてください





598 :↑↑↑:2007/08/21(火) 14:42:07 ID:L+CbfUeG
>霊魂が悟りを開くだけでなく 宇宙神 になれるのでしょうか?
>どうなのでしょうか?もしなればその後はどうなるのでしょうか?
私たちは物質的肉体の他に幾つかのレベルの霊的?な体が有ります
あるレベルまでは個別化された肉体となりますが、上位レベルの肉体においては
統合された体となります
例えるならば、人→人→新宿区→東京→日本→世界
ですから自分の意識を上位レベルの肉体まで高め、宇宙神と呼べる範囲まで広げれば
貴方も宇宙神となれます
「貴方個人は神」であり「全ては一つ」というカラクリの一つです
瞑想中に意識が全宇宙まで拡大し「全ては一つで完璧」という感覚を得たなどの体験談は結構あります
コレなどがそうだと思います

だから すべてをひとつと悟るのと 宇宙のどこで何が起こってるか
すべて知っているのは 神対の神のような存在だけではないですか?
マスターと宇宙神は違うのではないでしょうか?
マスターは 宇宙のどこで何が起こってるか すべて知っているのですか?
神対の神をマスターは違うのではないでしょうか?
神対の神は唯一の存在である集合でありすべての霊魂を通じて
つまり 同時に セックス喧嘩喜び悲しみ などを同時に経験する
存在になるのではないですか?
わたしたちは そうなれるのですか?そうなった後はどうなるのですか?
詳しく お願いします

599 :535:2007/08/21(火) 14:48:04 ID:QUa1Z+1j
>>542
遅くなりました。

>>で生きた神になるとはどういことですか?もう少しわかりやすく
>>詳しくお願いします 完全な認識に到達した後の進化の続きは
>>どうなると思いますか?

まず"私と感じている個の経験"を私なりの考え方で書きます。

今私たちは五感でこの世界を自分の外側にあるように感じていますが、実際は自分自身
の中を覗き込んでいるのだと思います、自分全体の一部ずつを見ていくために、自我
と強く結びつけられ、その自我が持つ価値観の範囲だけが目の前に写るようになってい
てそれ以外は全て見えない状態となる、そして時間の流れとともに自我の価値観全体を
一部ずつを移動しながら進む、その時間の中で現在五感で感じたことを自我の思考が今
ある価値観を元に再計算された新たな価値観がこの先経験するであろう未来にある価値
観の一部を書き直す。(これを私は引き寄せの法則だと思っています。)

生きた神というのはこの自我と結びつけられる前の元のひとつである状態の認識と自我
の価値観の範囲だけを見ている認識の両方を持つ存在ととらえます。


600 :535:2007/08/21(火) 14:49:41 ID:QUa1Z+1j
続き

1つへ戻る道のことを進化ととらえた場合その後の進化の続きというのは今自我の持つ
価値観の拡大ではないでしょうか?今は皮膚に沿って触覚がありその内側を自分と認識
していますが、その皮膚の外側の空間、また私と出会う人たちの価値観も含めて自分で
あるという言う風にどんどん広げていくことでなないでしょうか?
生きた神とされている人はおそらく私という感覚はなく常に私たちという感覚で生きて
いる人だと思います、だから悟りに導こうとするのではないですかね、なにしろその人
も自分だから。

そして無限に価値観を広げた状態を究極の認識というのではないですかね。

価値観という言葉が適切かどうかは判らないですが、適当な言葉が見つからなかった
ので使いました、なんとなくこういうことだろうなと感じてもらえればありがたいです。

・何か腑に落ちないところがあったり、また曖昧だと感じるところがある場合はその部分
 を指摘してください。
・私のなりの答えでもいいということであるなら次の疑問を1つお願いします。
・私の答えは役に立たないと感じられるのならそのままスルーしてください。
今後もし続けられるならこれでお願いできないでしょうか?


601 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/21(火) 15:21:26 ID:L+CbfUeG
>>599>>600>>535 :2007/08/21(火) 14:48:04 ID:QUa1Z+1j
>>542
↑↑↑
ええと あなたの言うことは難しいですね もう一度神対2巻206を引用します
その前に 神との対話と神との対話シリーズでは 意識進化は無限と書いてあります
すると↓を矛盾しませんか?あなたはそれをどう思いますか?

意識ーこれは完全な認識に達するまでの
状態だ 完全な認識に到達した時 あなたは真実の生きた神になり 自分自身の
現実を創造して経験し その現実を拡大して探求し 自分の意識を新しい限界まで
ーあるいは際限なくひろげつつー現実を変化させ再創造していくと書かれてます

またモンローから引用します あなたは↑と↓は同じだと思いますか?それとも違うと思いますか?
またその理由も書いてください
   ↓
・進化の程度は下位世界(次元の生物や霊魂)からどれだけ効率的に資源
 (=苦痛や感情)を集積しうるかという(潜在的)能力で測ることができる。

・ごく単純化して喩えると宇宙は次のような巨大なネズミ講システムである。
  低位の進化レベルの意識体:末端会員(養殖うなぎ、活け作りの魚)
  中程の進化レベルの意識体:中間会員(人間)
  高位の進化レベルの意識体:上級会員(上位のトータルセルフ)
  新たな創造者:新たなネズミ講の創設者(トータルセルフの完成体:神) 
 


602 :↑↑↑:2007/08/21(火) 15:22:12 ID:L+CbfUeG
>>599>>600>>535 :2007/08/21(火) 14:48:04 ID:QUa1Z+1j
>>542 つまりモンロー的世界観では進化は霊的堕落を伴うことになります。なお、
「死後の迷える存在」は下位世界には属さず、自己やその同胞なのでそれに
対する救出活動がなされることと、下位世界からの収奪は矛盾していません。

この宇宙=ネズミ講システムに関して対比すれば、次のようになります。
モンロー的世界観:末端会員から上級会員を目指し最後は独立したネズミ講
         を作って親になれば、あがり。

↑あなたのいう価値観は意識ですか?↑2つにあげた神対2巻206とモンローの
言うこととあなたの言う価値観が合致してますか?あなたの言う 価値観の拡大は
↑2つにあげた神対2巻206とモンローの言うこととあなたの言う価値観が合致してますか?
詳しく答えてください

603 :↑↑↑:2007/08/21(火) 15:29:05 ID:L+CbfUeG
>>599>>600>>535 :2007/08/21(火) 14:48:04 ID:QUa1Z+1j
>>542

あなたの言うことは こういう↓ことですか?

・ごく単純化して喩えると宇宙は次のような巨大なネズミ講システムである。
低位の進化レベルの意識体:末端会員(養殖うなぎ、活け作りの魚)
   ↓
中程の進化レベルの意識体:中間会員(人間)
   ↓
高位の進化レベルの意識体:上級会員(上位のトータルセルフ→      完全な認識 に 到達した 真実の生きた神になり 拡大していく

   ↓ さらに進化                          ↓ ↓
   ↓
新たな創造者:新たなネズミ講の創設者(トータルセルフの完成体:神)← 究極の認識 の到達した神

604 :↑↑↑:2007/08/21(火) 16:04:02 ID:L+CbfUeG

>>602←上から4行目は削除 して読んでください

>>599>>600>>535 :2007/08/21(火) 14:48:04 ID:QUa1Z+1j
>>542
あなたは 完全な認識から 意識を拡大して
さらに 究極の認識に到達すると こういう風に解釈してるのですか?
あなたの言う 完全な認識に到達した真実の生きた神は
セックス喧嘩喜び悲しみなど 自分の中に霊魂を生んで その霊魂を通じて
すべて同時に 様々な感情や経験を 収穫する 存在 になるということですか?
どうなのですか?答えてください それからさらに進化すると 究極の認識に到達
すると こう考えているのですね?
で あなたは究極の認識(神対3巻238〜241)かに到達した後はどうなると考えているのですか?
詳しくお願いします 

究極の認識に到達した後 進んですべてを忘れてやりなおすという意味では
新しい魂がある そのなかのあるものは 再び若い魂になること選ぶ 
だが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ 
究極の認識にエネルギーが到達した後 
何を選ぶかで若い自分も老いた自分も善の自分も悪の自分を生み出すことができる
そこである魂は若い自分になることをある者は老いた自分になることを選ぶと書いてあります


605 :↑↑↑:2007/08/21(火) 16:05:25 ID:L+CbfUeG

>>599>>600>>535 :2007/08/21(火) 14:48:04 ID:QUa1Z+1j
>>542
あなたは この若い魂になるということは最高に進化したのに
また 未熟霊に戻る とこう思いますか?また若い魂 老いた魂両方生み出せる存在になると思いますか?
それとも 拡大した意識の一部
が 未熟霊に戻る と つまり 究極の認識に到達した後は 創造神になり
分霊を通じて たくさんの経験を同時にする 存在になると思いますか?
つまり ↓ あなたは↓のように 考えますか?

新たな創造者:新たなネズミ講の創設者(トータルセルフの完成体:神)←究極に認識に到達した時
↓                                    ↑(進化)
高位の進化レベルの意識体:上級会員(上位のトータルセルフ) ←   完全な認識に到達した時
                                    ↑ (進化)
中程の進化レベルの意識体:中間会員(人間)         ← 若い魂↓老いた魂↓善の魂↓悪の魂
                             (↑究極の認識に到達した存在が生み出した魂↑)
低位の進化レベルの意識体:末端会員(養殖うなぎ、活け作りの魚)
  
↑↑↑
進化の程度は下位世界(次元の生物や霊魂)からどれだけ効率的に資源
(=苦痛や感情)を集積しうるかという(潜在的)能力で測ることができる。


606 :↑↑↑:2007/08/21(火) 16:06:13 ID:L+CbfUeG

>>599>>600>>535 :2007/08/21(火) 14:48:04 ID:QUa1Z+1j
>>542 つまり あなたは完全な認識から究極の認識に到達した後
完全な認識に到達した存在は 若い魂や老いた魂などいろいろ生み出し
それらの魂を通じて さらに意識の拡大進化をはかる存在になると思いますか?
それとも 究極の認識に到達した後 すすですべて忘れてやり直しをしようとする新しい魂
についてどう思いますか?究極の認識に到達したのに未熟霊からやりなおしだと思いますか?
あなたはどう思いますか?
私の質問の?マークにできるだけ詳しく答えてください
また あなたは神対3巻78と明日の神67や375の はじめから 最初から やりなおす
という意味はどういう意味だと思いますか?詳しく書いてください
これは >>523の前半の文章のような意味だと思いますが あなたはどう思いますか?
また 神対238〜241の中の だが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ
というのをあなたはどう考えますか?これは魂が魂と生むと考えますか?
つまり 究極の認識に到達した後 分霊を生み出し その分霊が 若い魂老いた魂に
なり その分霊を通じて経験する トータルセルフの完成体:神 になると思いますか?
また 意識進化は無限の向上ですが 究極の認識に到達した後 どうなると思いますか?
さらに進化すると思いますか?どうなると思いますか?詳しく書いてください

http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm ← 読まなくてもいい ← 注意
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html

これらを軽く読んでくれませんか?読んでくれると話がしやすくなります

607 :↑↑↑:2007/08/21(火) 16:14:44 ID:L+CbfUeG
>>599>>600>>535 :2007/08/21(火) 14:48:04 ID:QUa1Z+1j
>>542

・何か腑に落ちないところがあったり、また曖昧だと感じるところがある場合はその部分
 を指摘してください。
 ↑
 私の質問のこう考えますか?こう思いますか?などの?マークについて
 詳しく 書いて欲しいです お願いします
 私の質問の沿った あなたの考えを書いてください
 私の質問の?マークについてなるべくスルーぜずに書いてください
 めんどうな場合は ?マーク質問について まとめて こうだと考えるなど
 書いてください
・私のなりの答えでもいいということであるなら次の疑問を1つお願いします。
 ↑
 上記すべてです
・私の答えは役に立たないと感じられるのならそのままスルーして
ください。
今後もし続けられるならこれでお願いできないでしょうか?

わかりました あなたの言うことは役に立つのでもっともっと書いてください






608 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 16:23:40 ID:vqTHxEZN
なんで教えを請う方が偉そうなんだ?

609 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/21(火) 16:36:43 ID:L+CbfUeG

>霊魂が悟りを開くだけでなく 宇宙神 になれるのでしょうか?
>どうなのでしょうか?もしなればその後はどうなるのでしょうか?
私たちは物質的肉体の他に幾つかのレベルの霊的?な体が有ります
あるレベルまでは個別化された肉体となりますが、上位レベルの肉体においては
統合された体となります
例えるならば、人→人→新宿区→東京→日本→世界
ですから自分の意識を上位レベルの肉体まで高め、宇宙神と呼べる範囲まで広げれば
貴方も宇宙神となれます
「貴方個人は神」であり「全ては一つ」というカラクリの一つです
瞑想中に意識が全宇宙まで拡大し「全ては一つで完璧」という感覚を得たなどの体験談は結構あります
コレなどがそうだと思います

で すべてがひとつになったずーとずーと後は
どうなるのですか?詳しくお願いします>>596>>567>>598などの質問についても
詳しくお願いします また あなたは神対3巻78と明日の神67や375の はじめから 最初から やりなおす
という意味はどういう意味だと思いますか?詳しく書いてください
これは >>523の前半の文章のような意味だと思いますが あなたはどう思いますか?



610 :↑↓↑↓:2007/08/21(火) 16:38:02 ID:L+CbfUeG

>>564 ↑↓

>>564>真実の生きた神↑は宇宙を創るつまり神対の神とのような存在になるのですか?
 
生きた神とは肉体をもった「新しい種の神」という意味だと思いますが。
  ↑
それはどういうことですか?もう少し詳しくお願いします
神対2巻206の神は セックス喧嘩喜び悲しみなど 自分の中に霊魂を生んで その霊魂を通じて
すべて同時に 様々な感情や経験を 収穫する 存在だと思いますが
あなたはどう思いますか?それからさらに進化すると思いますか?
また 進化無限なのに 神対2巻206では 意識ーこれは完全な認識に達するまでの状態
だとあります 完全な認識に到達した後 意識進化はどうなるのですか?

>真実の生きた神 は さらに進化して
>究極の認識に到達するのですか?(神対238〜241)

真実の生きた神はそれだけで完結している。「さらに進化して」の「さらに」は
むしろ「創造的変化を楽しむ」ようなことではないか。

では あなたは神対238〜241の究極的の認識と神対2巻206の完全な
認識は同じだと思いますか?違うと思いますか?いろいろ詳しくお願いします

611 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/21(火) 16:44:45 ID:L+CbfUeG

>>565 神対2巻206神対3巻238〜241

>究極の認識に到達したら 真実の生きた神 も全部忘れてやりなおす
>のですか?
>それとも 真実の生きた神の中の一部が 全部忘れてやりなおす
>のですか?

だから 前者 後者 どちらですか?
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html

これらを読んでください 話がしやすくなります

それには「意思」の問題がある。
究極の認識とは「源」との一体性があるということだから不完全性はない。
真実性はそこなわれることがなく地獄もありようもない。
「やりなおす」ということは成長的な経験の願望であり、挑戦性がある。
道から外れた者を指導したり、不完全の幻想の中で存在して成長を図る

で あなたの言うことは 神対3巻238〜241のすすんですべてやりなおす
また あなたは神対3巻78と明日の神67や375の はじめから 最初から やりなおす
という意味はどういう意味だと思いますか?詳しく書いてください
これは >>523の前半の文章のような意味だと思いますが あなたはどう思いますか?

612 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/21(火) 16:59:37 ID:L+CbfUeG
>>565 >>566
>真実の生きた神になったのにまた未熟霊に戻っていちから
>すべてやりなおすのですか?でも その文章にある だが すべての魂は最初に創れたぶんの一部
>だという文章がありますよね?それについてはどう思いますか?
>真実の生きた神がさらに進化して子である霊を生み出し それが若い魂や老いた魂に
>なるのですか?

で あなたは前者 後者 どちらだと思いますか?詳しく書いてください

これはモンロー思想的。ある目的のため子を生み出す事もあろうが、

でそれは神対2巻238の真実の生きた神になった時ですか?
それとも 神対3巻238〜241の究極の認識になった時ですか?
また 完全な認識も究極の認識も同じですか?
それとも あなたの解釈は>>601->>606 と合致してますか?合致してませんか?
詳しくお願いします



613 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/21(火) 17:01:44 ID:L+CbfUeG
>>565 >>566
そういう流れに
いつもなるということではないだろう。

それ以外はどういうパターンがあるのですか?詳しくお願いします
また 私はそれ以外のパターンは

若いとか老いたとかいう表現についてはこういう定義もある。
同じプロセスを歩む速度が遅いと老いた魂とか。

そんなことは神との対話や神対シリーズのどこにも書いてありません
若い魂は経験の少ない叡智の少ない魂 老いた魂は経験の多い叡智の多い魂
また 神対には 死後 老いた魂が教える学校に行く と書いてあります
老いた魂は先生だというこで あなたの解釈は間違ってます

尚「真実の生きた神」とは
「肉体を持った人間がアセンドして多次元的視点をもった状態」のこと

それは神対2巻206のことですか?その存在は 分身をいくつも出して
セックス喧嘩喜び悲しみなど 同時にすべてを経験する存在ですか?
神対2巻206の神は セックス喧嘩喜び悲しみなど 自分の中に霊魂を生んで その霊魂を通じて
すべて同時に 様々な感情や経験を 収穫する 存在だと思いますが
あなたはどう思いますか?後者ですか?前者ですか?詳しくお願いします
また それからさらに進化すると思いますか?


614 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/21(火) 17:02:38 ID:L+CbfUeG
>>565 >>566 あなたの 言う多次元的視点とは どういうことですか?
わかりやすくお願いします マスターは単なるひとつになった個霊なのですか?
それとも個であるが 分身をいくつも出して
セックス喧嘩喜び悲しみなど 同時にすべてを経験する存在ですか?
それは 神対2巻206の神は セックス喧嘩喜び悲しみなど 自分の中に霊魂を生んで その霊魂を通じて
すべて同時に 様々な感情や経験を 収穫する 存在と同じですか?違いますか?
あなたは神対2巻の神は マスターか わたしたちを通じていろんな感情をたくさん
経験し収穫する トータルセルフの完成体:神 だと思いますか?
それは 同じ存在ですか?違うと思いますか?詳しくお願いします

615 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 17:07:52 ID:oe9Xg888
お前マジで、そんなことしてても答は見つからないぞ。
いつまでやるつもりなんだ?

俺がいうのもなんだが、どうしたらその答を得られるかを話した人は
今まで俺以外にいたか?

それについて、神対の文を引用した人はいるか?

616 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/21(火) 17:10:47 ID:L+CbfUeG

>>341>>398
>>143>>329>>330

など や 対3巻238〜241のすすんですべてやりなおす
また 皆様は神対3巻78と明日の神67や375の はじめから 最初から やりなおす
という意味はどういう意味だと思いますか?詳しく書いてください
また 神対2巻106206神対3巻238〜241などについて誰か
詳しく 進化の仕組み宇宙の仕組みを詳しく書いてください お願いします
これは >>523の前半の文章のような意味だと思いますが 皆様はどう思いますか?
いろいろ詳しく書いてくださいお願いします

http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html ←すぐ読める
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm ←少し時間がかかる
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html ←すぐ読める

皆様 これを読んでください
シルバーバーチ と 霊の書の部分だけでも話がしやすくなります



617 :↑ 訂正 ↑:2007/08/21(火) 17:13:39 ID:L+CbfUeG

>>341>>398
>>143>>329>>330

など や 対3巻238〜241のすすんですべてやりなおす
また 皆様は神対3巻78と明日の神67や375の はじめから 最初から やりなおす
という意味はどういう意味だと思いますか?詳しく書いてください
これは >>523の前半の文章のような意味だと思いますが 皆様はどう思いますか?
いろいろ詳しく書いてくださいお願いします
また 神対2巻106と206神対3巻238〜241や320〜322などについて誰か
詳しく 進化の仕組み宇宙の仕組みを詳しく書いてください お願いします


http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html ←すぐ読める
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm ←少し時間がかかる
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html ←すぐ読める

皆様 これを読んでください
シルバーバーチ と 霊の書の部分だけでも話がしやすくなります

618 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 17:14:35 ID:oe9Xg888
その答を得るための方法ならとても詳しく話せる。
自分がしてきたことを書けばいいだけだから。

って言った人は、いたか?

619 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 17:21:08 ID:oe9Xg888
大天国よ、考えてみるんだ。

  れぷろぽすは隠者に川守を示唆されたが、
  もし川守をしなかったら、
  イエスに会えただろうか?

れぷろぽすは川守をしたからこそ、イエスに会えたんだよ。
が、面倒くさがり屋のお前は、川守をしなかった。
一分一秒たりともしなかった。

しなかったからこそ、お前は答を得ることができなかったのだよ。

620 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 17:21:40 ID:L+CbfUeG
>>615
俺がいうのもなんだが、どうしたらその答を得られるかを話した人は
今まで俺以外にいたか?

お前は俺の質問に答えてないじゃん
お前は灯す者か?俺はお前の課題をやった 今度はお前が俺の
質問にきちんと答える番だ

>>585
>いっぽう、子供達に知恵を与える場合は、何を知るべきかも、何が真実かも指示せず、
>子供達が自分の真実を見つけるにはどうすればいいかを教える。
(神との対話[普及版]3巻p250)

大天国は知識だけを手に入れたがっている。
知恵を学ぼうとはしてないんだよ。

大天国が守護霊の示唆に気づけない理由はそこある。
「ほら、この道を行けば解答に辿り着けるよ」という示唆を

で お前は 俺の霊魂の発達度合いがわかるのか?
俺が 何回輪廻してどこまで進化したか お前にわかるわけないだろう?
文章からでは 霊魂の発達度合いがわかるわけない
俺は 単純に 進化の仕組み 宇宙の仕組みが知りたいの
俺は したいことをしてる 俺が修行をしてないかしてるか 文章から
でわかるわけないだろう?お前は馬鹿か?
お前は灯す者か?俺はお前の課題をやった 今度はお前が俺の
質問にきちんと答える番だ
お前は 俺の質問に 全然 答えてない
俺は 今 進化の仕組み 宇宙の仕組みを研究してるのだ
科学者が 宇宙を研究してるのと同じ気持ちだ お前は俺のやることを
否定する前に 俺の質問に答えたらどうだ?


621 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 17:26:26 ID:oe9Xg888
お前は言い続けた、古文が苦手なんだと。
苦手だから解らないのだと。
だから俺は提案した。
どうしてもだめなら、簡単に現代語訳しようと。
それは俺の本心だった。

いっぽうお前は、神対で話題になっている箇所の特定を
面倒という理由でまったくしようとはしなかった。

お前が答を得られない理由は、まさにこれなんだよ。

622 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 17:28:30 ID:oe9Xg888
質問に答えてないというが、
お前は自分でそれを拒否したんだよ。

>>621に書いたように。

623 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 17:33:34 ID:L+CbfUeG
>>618>>619
お前は灯す者か?俺はお前の課題をやった 今度はお前が俺の
質問にきちんと答える番だ
お前は 俺の質問に 全然 答えてない
俺は 今 進化の仕組み 宇宙の仕組みを研究してるのだ
科学者が 宇宙を研究してるのと同じ気持ちだ お前は俺のやることを
否定する前に 俺の質問に答えたらどうだ?

俺が悟りを開いても宇宙の仕組みがわかるわけではない
また お前は信じないかもしれんがある理由により俺は一時的だが
マスターの言う十字架を経験した 俺の霊魂は未熟だが ある理由により
経験したのである



624 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 17:34:09 ID:L+CbfUeG

俺の質問に答えるのと俺が修行をするのは関係ない
俺の質問の答えを得るのと悟りを開くことはなんの関係もない
俺は 今 進化の仕組み宇宙の仕組みを研究してるだけだから
↑↓
れぷろぽすは隠者に川守を示唆されたが、
  もし川守をしなかったら、
  イエスに会えただろうか?
   ↑
  会えないのじゃないの?

れぷろぽすは川守をしたからこそ、イエスに会えたんだよ。
が、面倒くさがり屋のお前は、川守をしなかった。
一分一秒たりともしなかった。

だから なんで俺がしたかしてないかお前にわかる?
文章から俺の日常生活何してるかわかるわけないだろう?

しなかったからこそ、お前は答を得ることができなかったのだよ

いいわけするな お前は約束をやぶった 俺は答えた 今度はお前が俺の質問
に答えるべきだ 俺が修行をしたからといって 宇宙の仕組みや進化の仕組みがわかるわけではない
だいたい 俺が修行をしたかしてないか なんでお前にわかる?
後 お前はどんな修行をしたのだ?詳しく
とにかく お前は約束を守れよ 騙すのは お前が悟ってない証拠だ
悟れば 自動的に人を騙したり約束を破ることはできなくなるはずだ
悟りは より良心に敏感になり 社会的になるからだ

625 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 17:38:19 ID:oe9Xg888
俺にはお前の魂の発達度合いが判るんだよ。
ここを通してな。

626 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 17:40:09 ID:L+CbfUeG
質問に答えてないというが、
お前は自分でそれを拒否したんだよ。

>>621に書いたように。

はあ?いい訳するな 俺は書いたぞ
>>201で きちんと書いただろうが お前は嘘つきか
約束を守れよ いい訳ばかりの腐った男だな お前は
とにかく お前は約束を守れよ 騙すのは お前が悟ってない証拠だ
悟れば 自動的に人を騙したり約束を破ることはできなくなるはずだ
悟りは より良心に敏感になり 社会的になるからだ
お前は 社会や世間や仕事で そんな態度だと信用されず くびになり
金に困るはずだ 世間では約束守るだろう なら俺との約束を守れよ



627 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 17:43:43 ID:oe9Xg888
>>625への罵詈雑言はまだか?

628 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 17:44:03 ID:n7C7s7pD
ここってしょっちゅう言い合いしてるのな
絶対に本を読もうと思わないわ

629 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 17:45:04 ID:L+CbfUeG
いっぽうお前は、神対で話題になっている箇所の特定を
面倒という理由でまったくしようとはしなかった。

はあ?なんのことだ?いつ俺が面倒だと言った?また
神対で話題になっている箇所の特定とは何?いつの話?
俺は見てないぞ レス番号を記してくれよ
俺の目に入らなかっただけかもしれん

お前が答を得られない理由は、まさにこれなんだよ。

全然関係ねーよ 馬鹿かお前は
お前は嘘つきか
約束を守れよ いい訳ばかりの腐った男だな お前は
とにかく お前は約束を守れよ 騙すのは お前が悟ってない証拠だ
悟れば 自動的に人を騙したり約束を破ることはできなくなるはずだ
悟りは より良心に敏感になり 社会的になるからだ
お前は 社会や世間や仕事で そんな態度だと信用されず くびになり
金に困るはずだ 世間では約束守るだろう なら俺との約束を守れよ



630 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 17:45:27 ID:oe9Xg888
>>628
本を読み、かつそれを活かせる人ばかりだったら、
今回の騒動はもっと簡単に解決していただろう。

631 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 17:48:38 ID:L+CbfUeG

俺にはお前の魂の発達度合いが判るんだよ。
ここを通してな。

わかるわけないだろう いい訳すんな
で 俺は何回輪廻したかお前にわかるのか? 言ってみろ
進化の仕組み宇宙の仕組みを研究するのに魂のレベルが関係ある
わけないだろう?宇宙を研究してるやつは魂のレベルが高くないと
いかんのか?そんなことは関係ない お前はそんなこともわからんのか?
俺の魂のレベルに関係なく 俺は質問してるの お前は約束を守れよ
いい訳ばかりじゃん お前の謎々はうんざりだ
お前は仕事の時 そんな態度しないだろう?したらすぐ首だ
ビジネスで 人を話す時 お前はそんな態度取るのか?それだと
社会は成立しないだろうが。。

>>625への罵詈雑言はまだか?

自分が逃げていい訳ばかりすることを正当化するのもいい加減にしろ
お前は俺の師ではないし 俺は今悟りなんかめざしてない
俺は 今 進化の仕組み宇宙の仕組みを研究してるの したいことを
してる お前にそれをどうのこうの言う資格はあるのか?
俺はお前と禅問答する気はないんだよ
約束を守れよ いい訳ばかりの腐った男だな お前は
とにかく お前は約束を守れよ 騙すのは お前が悟ってない証拠だ
悟れば 自動的に人を騙したり約束を破ることはできなくなるはずだ
悟りは より良心に敏感になり 社会的になるからだ

レスが無駄になるから 俺の質問に答える以外
ここに書くな

632 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 17:52:01 ID:oe9Xg888
地球での転生回数は俺には判らない。
しかしそれが判らずとも、お前の魂の発達度合いはわかる。

お前が何段目か、書いてほしいのか?

633 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 17:58:32 ID:vqTHxEZN
>灯す者さんへ
餓鬼は食べても食べても空腹。
餓鬼に餌を与えても仕方がない。

634 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 17:59:21 ID:oe9Xg888
>>633
しかし、私は彼が好きなんですよ。

635 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:01:37 ID:vqTHxEZN
>634
なら、本当に欲しいものを気付かせてあげる事が「愛」なのでは。

636 :22:2007/08/21(火) 18:05:02 ID:j1bkVB8I
本の内容を正しく理解する(上位のチャクラの働き)と
本の内容を自分の生活に工夫して取り入れる(下位のチャクラの働き)の
バランスを取ることが大切な気がします。

実践抜きで、知識ばかりが増えると、気が上がりすぎて不安定になる気がします。

637 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:06:17 ID:oe9Xg888
彼は、譬えるならテストを受ける前にテストの答案を
欲しがっている子供のようなもの。

あなたはその子に、答案を与えますか?

638 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:11:46 ID:vqTHxEZN
>>637
テストでいい点を取りたいと思うからには「理由」があると思います。

639 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:12:10 ID:oe9Xg888
ああそうか、>>637はチト飛びすぎですね。

>なら、本当に欲しいものを気付かせてあげる事が「愛」なのでは

彼と私の付き合いはあと100日足らずで四年になります。
気づかせようとしてきたのは、今回で何度目でしょうか。
このスレでの働きかけを1回として数えるなら、
5〜6回は確実だと思います。

640 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:13:02 ID:oe9Xg888
>>638
たとえばどんな理由でしょう?

641 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 18:17:46 ID:L+CbfUeG

灯す者という馬鹿へ

だから 俺は悟りを求めないと言ってるだろうが
お前は 俺の質問にも答えないばかりか はぐらかして逃げてばかりじゃ
ねーか 悟りは自分と人に誠実になるから人を騙すこともないんだよ
お前は 俺を騙したじゃねーか 俺は悟りを求めてないと言ってるだろうが
約束を守れよ いい訳ばかりの腐った男だな お前は
とにかく お前は約束を守れよ 騙すのは お前が悟ってない証拠だ
悟れば 自動的に人を騙したり約束を破ることはできなくなるはずだ
悟りは より良心に敏感になり 社会的になるからだ
お前は 社会や世間や仕事で そんな態度だと信用されず くびになり
金に困るはずだ 世間では約束守るだろう なら俺との約束を守れよ

642 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:20:27 ID:vqTHxEZN
>>640
ここでそれを書き込むと、増々ややこしくなります。
でも、灯す者さんならお分かりになってらっしゃると思います。

643 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 18:21:53 ID:L+CbfUeG

639 :神も仏も名無しさん :2007/08/21(火) 18:12:10 ID:oe9Xg888
ああそうか、>>637はチト飛びすぎですね。

>なら、本当に欲しいものを気付かせてあげる事が「愛」なのでは

彼と私の付き合いはあと100日足らずで四年になります。
気づかせようとしてきたのは、今回で何度目でしょうか。
このスレでの働きかけを1回として数えるなら、
5〜6回は確実だと思います。

だから 俺は悟りを求めないと言ってるだろうが
お前は 俺の質問にも答えないばかりか はぐらかして逃げてばかりじゃ
ねーか 悟りは自分と人に誠実になるから人を騙すこともないんだよ
お前は 俺を騙したじゃねーか 俺は悟りを求めてないと言ってるだろうが
約束を守れよ いい訳ばかりの腐った男だな お前は
とにかく お前は約束を守れよ 騙すのは お前が悟ってない証拠だ
悟れば 自動的に人を騙したり約束を破ることはできなくなるはずだ
悟りは より良心に敏感になり 社会的になるからだ
お前は 社会や世間や仕事で そんな態度だと信用されず くびになり
金に困るはずだ 世間では約束守るだろう なら俺との約束を守れよ

だから 俺は今宇宙の仕組みと進化の仕組みについて
研究してるの



644 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:23:48 ID:oe9Xg888
“悟り”とは己の神なる力を100%発揮し、100%皆のために使えるようになる
ことだぞ?

何か誤解してないか??

645 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 18:24:36 ID:L+CbfUeG

ネット中だけでかっこうつける灯す者へ

後 お前 勝手に先生ぶるなよ 余計なお世話だ

お前 ネットではかっこうつけてても社会ではそんな態度じゃねーだおろうがっ!
このアホ

ネットの中で威張るな

とにかく お前は約束を守れよ 騙すのは お前が悟ってない証拠だ
悟れば 自動的に人を騙したり約束を破ることはできなくなるはずだ
悟りは より良心に敏感になり 社会的になるからだ
お前は 社会や世間や仕事で そんな態度だと信用されず くびになり
金に困るはずだ 世間では約束守るだろう なら俺との約束を守れよ


      ネットの中だけでかっこうつけるのもいい加減にしろ
   詐欺師だっ!

  お前 社会ではそんな態度とらないだろうが

  俺は お前のようなカスを師とした覚えはないんだよ
  かっこうつけて 俺を悟りに導く師のふりなんかするのも
  いい加減にしろ

  人を騙すお前は悟りからほど遠い
  悟れば 人と自分に誠実になるから はぐらかしたりしない
  お前のように逃げてばかりはぐらかしてばかりなやつは
  悟りからほど遠い

646 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:24:53 ID:vqTHxEZN
>>641
貴方が本当に質問の答えを知りたいのなら、
灯す者さんから「信頼」を勝ち得る事です。
これが社会や世間でいう信用というものです。

647 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 18:29:34 ID:L+CbfUeG

>>641
貴方が本当に質問の答えを知りたいのなら、
灯す者さんから「信頼」を勝ち得る事です。
これが社会や世間でいう信用というものです。

あなたは灯す者と俺のやりとりを全部見てからいってください
彼は 約束をやぶりました 最初の方から全部見てください
私は 彼のような詐欺師から 信頼を勝ち取るのは無理だとあきらめました

ネット中だけでかっこうつける灯す者へ

悟り”とは己の神なる力を100%発揮し、100%皆のために使えるようになる
ことだぞ?

何か誤解してないか??

とにかく お前は約束を守れよ 騙すのは お前が悟ってない証拠だ
悟れば 自動的に人を騙したり約束を破ることはできなくなるはずだ
悟りは より良心に敏感になり 社会的になるからだ
お前は 社会や世間や仕事で そんな態度だと信用されず くびになり
金に困るはずだ 世間では約束守るだろう なら俺との約束を守れよ

神との対話スリーズにも 悟れば 自分と他人に誠実になるから
人を騙すこともなくなり より社会的になる と書いてある
よく読め アホ詐欺師が
また ゴミを分別することは当然だが 日常のこういう当たり前の
ところに悟りがあらわれるんだよ 馬鹿か
人を騙す お前は 人に説教する前に 自分の修行でもしろ
後 俺の質問いつも無視だな 自分の言いたいことばかりで返事もしない

648 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:31:02 ID:oe9Xg888
>>642
私が判っているのはこれだけです。

  自分で問題を解く過程が大切であるとき、
  知識としてのみ答を知ると、
  一番大切なものを失う。

私は“如何にしたらそれを解けるか”の手助けをするだけなんですよ。

649 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:33:09 ID:vqTHxEZN
>>647
灯す者さんは約束を破ってまで、貴方の成長を願ったのです。
それすらも理解出来ない程、貴方は「自慰」にふけっているのですか?

650 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:33:26 ID:oe9Xg888
>>647
>ネット中だけでかっこうつける灯す者へ

俺はNetで知り合った人の会合に一度だけだが出席したことがあるぞ。
未来の俺が出席しとけって言ったからさ。

651 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 18:39:35 ID:L+CbfUeG

灯す者という詐欺師へ
>>626>>629


>>585
>いっぽう、子供達に知恵を与える場合は、何を知るべきかも、何が真実かも指示せず、
>子供達が自分の真実を見つけるにはどうすればいいかを教える。
(神との対話[普及版]3巻p250)

大天国は知識だけを手に入れたがっている。
知恵を学ぼうとはしてないんだよ。

ネット中でだけで威張る詐欺師よ
人に説教する前に 約束を守ったらどうだ?>>626

だいたい 俺は悟りを求めないんだよ
俺は 今 進化の仕組みを研究してるの 後 お前のような詐欺師を
師とした覚えはありません 日本語読めますか?お前はアホですか?

お前のような 詐欺師が 俺を気づかす?だと

だから 俺は今悟りなんかどうでもいいの 俺は今進化の仕組みを
研究してるの 知識だけとかそんなことどうでもいいだろううが
科学者は知識だけだが そいつらの生き方を否定するのか?
俺は 今研究してるの 悟りなんかどうでもいいし
お前のような 詐欺師を 師とした覚えないから もうここに書くな
人を騙す お前は 人に説教する前に 自分の修行でもしろ
後 俺の質問いつも無視だな 自分の言いたいことばかりで返事もしない
何が 大天国に気づかせてやるだ 自分の姿を観てからいえ この詐欺師が

652 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:41:52 ID:oe9Xg888
>>649
ああ、なんだか私が約束を破ったことになってますが・・・
私はこう言ったんですよ。

  大天国が心の底から解答を望むなら、
  私は喜んでその手助けをしよう。

ここでの“手助け”とは、>>648で書いた“問題を解く過程の手助け”であり、
テスト前に答案をこっそり言うことではありません。

たとえ心の底から解答を望む学生がいたとしても、
入学テストの解答を教えるわけにはいかないのと同じですね。

653 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:42:07 ID:vqTHxEZN
>>648
それが理由なら貴方は名乗る必要はなかったはずです。

654 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 18:44:08 ID:L+CbfUeG
>>647
灯す者さんは約束を破ってまで、貴方の成長を願ったのです。
それすらも理解出来ない程、貴方は「自慰」にふけっているのですか?

あなたは 俺と詐欺師灯す者のやりとりを全部読んだのですか?
だから だから 俺は今悟りなんかどうでもいいの 俺は今進化の仕組みを
研究してるの 知識だけとかそんなことどうでもいいだろううが
科学者は知識だけだが そいつらの生き方を否定するのか?
俺は 今研究してるの 悟りを求めてるわけでもないの
俺は 今 成長うんぬんの 話しをしてません
日本語 読めますか?俺は 今 進化の仕組み研究をして
どうやれば 悟れるかということはどうでもいいし 今は成長に興味
ないの 科学者が宇宙の研究する時 悟りがどうのこうの関係ないでしょ
それと同じ 俺は 関係ない話はしたくないの

あなたは 仕事するとき 人を話をする時 的確に返答するでしょう?
仕事で約束をやぶったりしないでしょう?
だいたい悟りとは 人との約束を守るし 守れない約束は最初からしませんよ
悟りとは より社会的になるのですよ はぐらかしたりするのは
悟りからほど遠いのですよ

655 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:45:49 ID:oe9Xg888
>>653
すみません、意味が分からないのでもう少し詳しく教えてください。

656 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:46:47 ID:vqTHxEZN
>>652
すいませんでした。きちんと確認すべきでした。
灯す者さんのやられている事は素晴らしい事だと思います。
私も幾度と助けられている気がします。

657 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 18:54:40 ID:L+CbfUeG
>>647
灯す者さんは約束を破ってまで、貴方の成長を願ったのです。
それすらも理解出来ない程、貴方は「自慰」にふけっているのですか?

>>654 を よーく読んでください
セックスするのに理由が要りますか?
オナニーするのに理由が要りますか?
ここで 進化の仕組みについて研究するのに理由が要りますか?
人を雑談するとき 理由が要りますか?
私は 今 悟りを求めてるわけではありません 進化の仕組みについて
話してるのです 純粋に研究してるだけです
今 成長するには とか 悟る にはとかそんな話はしてません
俺の文章をよく読んでください 俺は今純粋に研究していて
悟るのはとかそんな話はしてません よく読んでください




658 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 18:56:11 ID:L+CbfUeG

>>649
ああ、なんだか私が約束を破ったことになってますが・・・
私はこう言ったんですよ。

約束 破ってるだろうが レス全部読め>>201

自分の言葉に責任持て 俺はきちんと書いた お前は無視して
答えなかった
悟りからほど遠いのは お前の方だ

大天国が心の底から解答を望むなら、
  私は喜んでその手助けをしよう。

ここでの“手助け”とは、>>648で書いた“問題を解く過程の手助け”であり、
テスト前に答案をこっそり言うことではありません。


だから進化の仕組みを知ることと 悟りは関係ないと
言ってるだろうが 悟れば 俺の質問の答えがわかるわけではない
悟りを開いても 俺の質問である宇宙の仕組み進化の仕組みが
わかるわけではない 俺は今 成長とか悟りの話をしてるのではない
お前は日本語読めるのか?
だから お前のような詐欺師を 親や師とした覚えはないと言ってる
だろうが



659 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:56:58 ID:vqTHxEZN
>>654
これはどなたかの言葉の引用になりますが、
「自慰」を自覚し改めたほうが、内からの風通しが良くなります。
そうした行いの上に歩んでいく方が、灯す者さんのおっしゃるとおり
「実り」は大きいのではないでしょうか。

>仕事で約束をやぶったりしないでしょう?

灯す者さんは仕事で書き込んでいる訳ではないです。
貴方を思っての事だと、どうして受け取れないのでしょうか。


>>655
「縁」ではないでしょうか。

660 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 18:59:06 ID:L+CbfUeG
>>652
すいませんでした。きちんと確認すべきでした。
灯す者さんのやられている事は素晴らしい事だと思います。
私も幾度と助けられている気がします。

ちょっと待ってください 俺と彼のやりとりを
全部 読んでください また、>>654>>657
を よく読んでください
彼は 自分の言いたいことだけ言って 俺が何か行ったときは
ほぼ無視して 自分の言いたいことばかりいいます




灯す者という詐欺師へ


人と 普通にコミュニケーションできないお前が
悟りうんぬん抜かすな あなたは 仕事するとき 人を話をする時 的確に返答するでしょう?
仕事で約束をやぶったりしないでしょう?
だいたい悟りとは 人との約束を守るし 守れない約束は最初からしませんよ
悟りとは より社会的になるのですよ はぐらかしたりするのは
悟りからほど遠いのですよ

ネットだけでかっこうつけるのもいい加減にしろ

661 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 19:02:58 ID:vqTHxEZN
>>657
「肉体」の自慰
「精神」の自慰

その違いを知る事ができれば、目からウロコです。
些細な気付きでも結構役立ちます。

662 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 19:05:32 ID:vqTHxEZN
では、私はこれにて。
私では天国氏とやり合うには役不足ですから。

663 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 19:05:56 ID:L+CbfUeG
>>654
これはどなたかの言葉の引用になりますが、
「自慰」を自覚し改めたほうが、内からの風通しが良くなります。
そうした行いの上に歩んでいく方が、灯す者さんのおっしゃるとおり
「実り」は大きいのではないでしょうか。

だから あなたは日本語読めないのですか?
今私は 科学の勉強をしてるのです 悟りを求めてるわけではありません
成長を願ってるわけではありません 今は 研究しているのです
関係ない話はしたくない と意志表示してます
ちょっと待ってください 俺と彼のやりとりを
全部 読んでください また、>>654>>657
を よく読んでください



664 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 19:06:43 ID:L+CbfUeG

>仕事で約束をやぶったりしないでしょう?

灯す者さんは仕事で書き込んでいる訳ではないです。
貴方を思っての事だと、どうして受け取れないのでしょうか。

だから あなたは日本語読めないのですか?
今私は 科学の勉強をしてるのです 悟りを求めてるわけではありません
成長を願ってるわけではありません 今は 研究しているのです
関係ない話はしたくない と意志表示してます
ちょっと待ってください 俺と彼のやりとりを
全部 読んでください また、>>654>>657 よく読んでください

今は 悟りや成長すればどうすればいいかと いうことに

わたしは 関心 がありません 今は 進化の仕組みを研究してるだけです

と しっかり 意志表示してます 日本語読めますか?

それに人との約束を破って人を救うこと自体 悟りから離れてます
悟れば 人を騙すことはなくなると 神対シリーズにはっきり書かれてます
よく読んでください

進化の仕組みの研究をするのに 俺の成長は関係ありません
宇宙を科学している科学者と俺は 同じ気持ちなのです
スポーツするのにセックスするのにくだらない雑談をするのに
いちいち悟りを結びつけないといけないのですか?
もう一度 いいます 今 俺は どすれば悟れるか ということに関心が
ありません 関心がある人のみに そういう態度と取ればいいのではないでしょうか?
よく考えてください


665 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 19:07:05 ID:oe9Xg888
「俺と彼のやりとりを全部 読んでください」なんて言ってるが、
>>211さんがこんなこと言ってたの覚えてないか?

>128さんはほとんど答えを喋っちゃってるくらい大甘

あのやりとりを普通に読めば、俺が殆ど答をしゃべっちゃってたのが
本当だとわかるよ。
ただ、一番理解して欲しかった大天国には、通じなかった。
通じなかったから、「約束を破った」ってことになっちゃてるのさ。

666 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 19:09:21 ID:L+CbfUeG


灯す者という詐欺師へ


人と 普通にコミュニケーションできないお前が
悟りうんぬん抜かすな あなたは 仕事するとき 人を話をする時 的確に返答するでしょう?
仕事で約束をやぶったりしないでしょう?
だいたい悟りとは 人との約束を守るし 守れない約束は最初からしませんよ
悟りとは より社会的になるのですよ はぐらかしたりするのは
悟りからほど遠いのですよ

ネットだけでかっこうつけるのもいい加減にしろ


今は 悟りや成長すればどうすればいいかと いうことに

わたしは 関心 がありません 今は 進化の仕組みを研究してるだけです

と しっかり 意志表示してます 日本語読めますか?

関心がある人のみに そういう態度と取ればいいのではないでしょうか?
よく考えてください

まあ お前のように人をはぐらかして騙してばかりのやつが
悟りを得てるとはとても思わないが 悟りを得たものは人を騙さない
これは神対シリーズに書いてある

667 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 19:09:38 ID:oe9Xg888
あと、「ネットだけでかっこうつけるのもいい加減にしろ 」って、
大天国はネットで知り合った人の会合に出席したことある?
オフ会とかさ。

俺はあるよ。
>>650で書いたように。

668 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 19:21:30 ID:L+CbfUeG

灯す者という詐欺師へ
俺もオフ会に出席したことはあるよ

あのやりとりを普通に読めば、俺が殆ど答をしゃべっちゃってたのが
本当だとわかるよ。

だからもっと具体的に ルスラさんや600前後のような
やりとりを希望している たとえば 神対のこのページはこういうこと
あのページは こういうこと など詳しく書いてくれよ
たとえば↓を観てくれ こういうしっかとした具体的なやりとりを希望している よく読んでくれ
http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

669 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 19:25:40 ID:oe9Xg888
>俺もオフ会に出席したことはあるよ

もし大天国に「ネットばかりで威張りやがって」っていう人がいたら、
「俺はネットだけで顔を出さない人間じゃないぞ」と思うだろ。

俺も同じさ。

670 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 19:27:15 ID:oe9Xg888
>だからもっと具体的に ルスラさんや600前後のような
>やりとりを希望している 

俺としては大天国が誤解してるだけなのだから、
先ずはその誤解を解きたいのだが、ダメか?

671 :22:2007/08/21(火) 19:35:13 ID:j1bkVB8I
2chを離れる時期が来たのかなと感じています。
2chでかなり有用な情報を入手してきたので、少しだけさびしいですが。

672 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 19:40:32 ID:L+CbfUeG

「 エドガ−・ケ−シ−・リ−ディングに学ぶ 」
Q:神は100%完成された存在なのですか?
A:神は完全に近い存在ではありますが、
 進化の法則は全てのものに義務づけられたものです。
 神であっても例外ではありません。
 神も究極的な完全を目指すための学習をするために、
 自分の分身霊を創造し、全ての生命体(分身霊)の心と身体の
 隅々にまで遍在し、意識の網を張り巡らし多角的な情報を収集して、それを学習しつつ意識の拡大を続け、
 永遠に進化を続けていきます。
 ↑
これは 神対2巻206の 完全な認識に到達した後の 真実の生きた神 と同じでしょうか?それとも
違うでしょうか?↓↓↓
これと>>601>>606>>609ー617 と
神との対話2巻106と206神との対話3巻238〜241と320〜322
など いろいと組み合わせて 宇宙の仕組み進化の仕組みを詳しく教えて欲しいです
また >>143>>458>>459 などの質問にできるだけ詳しく教えてください


673 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 19:41:37 ID:oe9Xg888
>>671
情報は、2ちゃんねるで得られる価値ある物の中で何番目だろう。
私はこんなふうに感じてます。

一番は、見返り無しの助けあい。
二番は、自分の魂を鍛えられること。
三番は・・・・・情報は三番かな。

674 :↑↑↑:2007/08/21(火) 19:43:51 ID:L+CbfUeG

訂正 >>601-606>>609-617



俺としては大天国が誤解してるだけなのだから、
先ずはその誤解を解きたいのだが、ダメか?

誤解とは?説いてもいいし説かなくていい
俺はとにかく↓のような具体的なやりとりを希望している
http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/


675 :☆訂正☆:2007/08/21(火) 19:45:27 ID:L+CbfUeG

「 エドガ−・ケ−シ−・リ−ディングに学ぶ 」
Q:神は100%完成された存在なのですか?
A:神は完全に近い存在ではありますが、
 進化の法則は全てのものに義務づけられたものです。
 神であっても例外ではありません。
 神も究極的な完全を目指すための学習をするために、
 自分の分身霊を創造し、全ての生命体(分身霊)の心と身体の
 隅々にまで遍在し、意識の網を張り巡らし多角的な情報を収集して、それを学習しつつ意識の拡大を続け、
 永遠に進化を続けていきます。
 ↑
これは 神対2巻206の 完全な認識に到達した後の 真実の生きた神 と同じでしょうか?それとも
違うでしょうか?↓↓↓
これとと >>601-606>>609-617
神との対話2巻106と206神との対話3巻238〜241と320〜322
など いろいと組み合わせて 宇宙の仕組み進化の仕組みを詳しく教えて欲しいです
また >>143>>458>>459 などの質問にできるだけ詳しく教えてください

676 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 19:45:58 ID:TdTtEFLT
神なんていねーんだよ。信者ども。人間の想像する神は所詮そんなもんです。 

677 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 19:54:50 ID:+qtEmzQo
今日、先ほど、地元の駅前の焼鳥屋で女房と小学生の娘二人と4人で食事してた。
隣の席はお母さん達4人と幼児6人くらいのグループで、その幼児の一人が大泣き
し始めた。しばらくすると近くの席に居た多分60歳くらいの(一見上品そうな)男性が
大変下品な声で「うるせ〜な!黙らせろ!!!」と大声でやったわけ。
神対読む前なら、速攻でそのオサーンの頭からビールぶっかけて、店の外へ蹴り
出してボコってた。
忸怩たる思いはあったが勘定を済ませて外へ出た。風が強い日だ。
でも、「他人にした事は自分にした事である」との神対の言葉を思い出し、次回
同じ事が起こったら、迷わずボコる事を心に決めて帰宅した。俺があのオサーンだったら
死ぬ前に誰かが自分の誤りや傲慢を指摘して欲しいと思うから。
だから、このスレでのやりとりも、皆心ゆくまでやれば良いと思った。
神対にあったろ? とことん正直な自分になれって。
それを認めなければ何も始まらんと。
俺の今夜の正直な気持ちは、何であの場であのじじいをボコらなかったのかという
後悔だ。


678 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 19:57:17 ID:COA6ra1x
>>677
大人の食事する場所に子供を連れて行くこと自体が間違ってるし
怒鳴られて当たり前だと思うけどね


679 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 19:58:41 ID:COA6ra1x
非常識な親が増えると神の言葉さえゆがめて解釈するから困るわ

680 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 20:00:24 ID:L+CbfUeG
>>677
お前はそれくらいのことでぼこるまでやるのは
やりすぎだと思わないか?
お前が少しだけ 反社会的な行動したからと行って
拷問されたらどうする?泣き叫ぶだろうが
注意するぐらいで十分じゃねーの?
またはビールかけるだけで十分じゃねーの?お前 やりすぎだろ?
後 お前相手がヤクザでもできるのかよ


681 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 20:03:47 ID:oe9Xg888
>俺はとにかく↓のような具体的なやりとりを希望している

大天国よ。おまえ、また自分から拒絶しちゃったなあ。
なので俺からは以下までということで。

>神は完全に近い存在ではありますが、
>進化の法則は全てのものに義務づけられたものです。
>神であっても例外ではありません。
>神も究極的な完全を目指すための学習をするために、
>自分の分身霊を創造し、全ての生命体(分身霊)の心と身体の
>隅々にまで遍在し、意識の網を張り巡らし多角的な情報を収集して、それを学習しつつ意識の拡大を続け、
>永遠に進化を続けていきます。

このスレの中で、上記が私の教わったものに一番近い。
一つ付け加えるなら、神の精髄、エッセンス中のエッセンス、
神の神たる所以の分身が、魂。
故に魂は神の全能力を発揮することができ、それ故未熟な精神は
魂との分離状にならざるを得ない。
悟りとは、魂との完全一体化を“再度”なしえること。
なお、神対で語られる魂はその他多くの教えで語られる魂とは別物なので注意が必要。

今回はこれまで。
じゃあな、大天国。

682 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 20:13:08 ID:COA6ra1x
本読んだくらいで神様気取りされちゃたまらんの
洗脳されてんのか
バカどもが

683 :22:2007/08/21(火) 20:25:31 ID:j1bkVB8I
>>673
得られるものが多い反面、2chをみているとエネルギーが落ちていると
感じることが増えてきました。
こういうときは、離れるほうがよさそうです。


684 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 20:27:10 ID:L+CbfUeG
>>681
>俺はとにかく↓のような具体的なやりとりを希望している

大天国よ。おまえ、また自分から拒絶しちゃったなあ。

はあ?何言ってるんだ 俺がいつ拒否した お前馬鹿か?
俺は誤解を解いても説かなくてもどちらでもいいと言ったのだ
お前は馬鹿か?日本語読んでるのか?

なので俺からは以下までということで。

ちゃんと書け

>>681← 全然具体的じゃねーじゃん
ちゃんと 神対のこのページはこういう風あのページはこういう風と
書けと言っただろうが お前は日本語が読めないのか?
ちゃんと具体的に書け 悟りのことなど聞いてない
悟りのずーとずーと後はどうなるのか?
また>>675について全然答えてねーじゃん
お前はの言うことは 質問の答えに全然なってねーんだよ アホ
>>675の質問に 具体的に この部分はこう あの部分はこうと
しっかり書け

お前は俺の文章を全然読んでない 逃げてばかり
ごまかしてばかり お前のような詐欺師が 悟りをどうのこうの
語る資格ないわ

お前のような詐欺師はもうこなくていい

685 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 20:33:17 ID:L+CbfUeG

灯す者という詐欺師へ

>>681
>俺はとにかく↓のような具体的なやりとりを希望している

大天国よ。おまえ、また自分から拒絶しちゃったなあ。

はあ?何言ってるんだ 俺がいつ拒否した お前馬鹿か?
俺は誤解を解いても説かなくてもどちらでもいいと言ったのだ
お前は馬鹿か?日本語読んでるのか?

お前 騙すのもいい加減にしろ
俺は 具体的に答えてくれと言っただけだ いつ拒絶した

お前 ネットの中でかっこうつけて先生ぶるのもいい加減にしろ
ちゃんと 答えろ

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ を観ろ
ちゃんと やりとりが具体的にされてるだろうが

お前は本当は何もわからないただのアホじゃねーの?
逃げてばかり ごまかしてばかり
お前社会ではそんな態度取らないだろうが お前と禅問答する気は
ないと言ってるだろうが ネット中でかっこうつけて先生ぶるな
お前は社会では聞かれたことにきちんと答えるだろうが
ネットの中ではまともに会話できねーのか お前
俺はお前の返答に答えているのに お前はごまかしてばかり 自分の勝手意見
ばかり言う 悟りからほど遠いわ 普通に会話できのか カス
お前 マジで人間の屑だな 死ねよ

686 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 20:35:23 ID:L+CbfUeG

灯す者という詐欺師へ

お前の屑はもうここに来るな 

ネットの中だけで先生ぶる詐欺師よ

687 :↑訂正↑:2007/08/21(火) 20:36:15 ID:L+CbfUeG

お前の屑はもうここに来るな

お前のような屑はもうここに来るな

688 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 20:38:33 ID:DaZdbkPB

そのうち、神が、「ID:L+CbfUeG」の脳に答えを書き込んでくれるんじゃないか?

神の啓示ってやつよ。

ほっといてやろうよ?


689 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 20:39:19 ID:L+CbfUeG

灯す者という詐欺師へ

お前のような口だけやろうの詐欺師は はき気がする

頼むから もうここに来ないでくれ

ネットの中だけで先生ぶる詐欺師よ

お前のような屑は ここにはふさわしない

もっと暗いじめじめしたところへひっこめ そこがお前のふさわしい場所だ

頼むから もうここに来ないでくれ

ネットの中だけで威張る詐欺師よ お前の姿はもう観たくない

690 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 20:42:35 ID:l1/04LVG
>>673
四番目に、自分の心境が悪くなる。
五番目に、情報の信憑性が担保できない。
六番目に、時間を取られる。

など、自分にとってあまり良くない状況と判断したら、前出の方のように
離れるべき時なのでしょうか?
灯す者さんのような方と触れ合う場を失くすのは残念ですが。

691 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 20:44:18 ID:DaZdbkPB

「ID:L+CbfUeG」出入り禁止の神との対話のスレがあるといいね、みなさん!



692 :22:2007/08/21(火) 20:45:44 ID:j1bkVB8I
>一番は、見返り無しの助けあい。
>二番は、自分の魂を鍛えられること。

そういう風になりたいのですが、私のレベルでは、このスレで鍛えるのは難しそうです。
私は、悟りやアセンションにはあまり興味がなく、日常生活レベルに精神世界を生かしたいだけですから。

693 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 20:46:46 ID:4BYhfcXF
>>689
>もっと暗いじめじめしたところへひっこめ そこがお前のふさわしい場所だ

自分の足元見てみろよw

694 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 20:54:25 ID:0Wvxrs9N
チャネリング本中毒の受け売り教えたがり症候群患者と、
大天国の無意味な神学論争バトル。

お似合いのお二人だ。

類は友を呼ぶ。


695 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 20:56:38 ID:4BYhfcXF
>>692
人として人生を謳歌することこそ意味があると思いますよ。
こういう所で大切なものを探すのはあまりにもまがい物が多く難しいと思う。

たくさんの知識を得て本当に尊いものを見つけてください。

696 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 21:02:02 ID:L+CbfUeG

灯す者という詐欺師へ

お前のような口だけやろうの詐欺師は はき気がする

頼むから もうここに来ないでくれ

ネットの中だけで先生ぶる詐欺師よ

頼むから もうここに来ないでくれ

ネットの中だけで威張る詐欺師よ お前の姿はもう観たくない

お前は気持ち悪い

ネットの中で先生ぶって気持ちいいか?実社会では聞かれたことに

きちんと答えるだろうが 俺は悟りは求めてない 余計なお世話だ

何度言ったらわかる?お前のような口だけやろが 悟りを説く資格はない

697 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:04:16 ID:l1/04LVG
>>692
私も、アセンションには、まだ興味が持てません。
でも、日常生活に、精神世界や悟りを生かして、より良く生きたい
と、常に願っています。なかなか、実際には難しいので、そのためにも
なるべく心境を良い状態に保ちたいのですが、こういう場所で、乱暴で、卑猥な言葉などを
見続けることが、どれほど自分の心境を下げ、パワーをダウンさせるのか
最近不安になっています。
情報や学びを得られる事と、引き換えにして見合うことなのでしょうか?

698 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:05:29 ID:COA6ra1x
>>692
日常生活に精神世界を活かせるようになるのは果てしない理想論だよ
ためしに何か口にしてみな
おかしな人として距離おかれるからw

699 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 21:12:43 ID:L+CbfUeG
 
 自分で問題を解く過程が大切であるとき、
  知識としてのみ答を知ると、
  一番大切なものを失う。
   ↑
  だから 俺は悟りを気づきを求めるのではない
  知識を得ても失うものはない 俺は霊的進化を研究してるの
  研究に失うとか失わないとかないだろうが 馬鹿か?お前
  宇宙を研究する科学者がいろいろ研究して知っても何も失わないだろうが
  お前の言いたいことはなんとなくわかるが 俺にはあてはまらん
  進化の仕組みを知ったからといって なにがどう失われるか詳しく言ってみろ
  後 お前のような詐欺師を先生と認めてないと言ってるだろうが
 
私は“如何にしたらそれを解けるか”の手助けをするだけなんですよ。

そんなことは余計なお世話だ
俺は具体的に↓に きちんとしたやりとりがしたいのだ
http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ を観ろ
ちゃんと やりとりが具体的にされてるだろうが

答えれないなら来るなよ
ネットの中だけで威張る詐欺師よ お前の姿はもう観たくない
お前は気持ち悪い

お前は本当に気持ち悪い お前のような気持ち悪いやつのちんちんをしゃぶる
女はいないだろう。。。いたとしたらそいつも お前のごとく気持ち悪いきちがい
だろう。。。


700 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:15:55 ID:4BYhfcXF
>>697
負の感情に目を向ければそれに影響される事も少なくないかと。
知識としてそれを学ぶ必要もあるとは思いますが。

純粋に精神世界を学びたいのであるならば色々な神学や古代から伝わるものにも
目を向けてみても宜しいかと思います。


701 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 21:16:44 ID:L+CbfUeG
>>697 :神も仏も名無しさん :2007/08/21(火) 21:04:16 ID:l1/04LVG
>>692
私も、アセンションには、まだ興味が持てません。
でも、日常生活に、精神世界や悟りを生かして、より良く生きたい
と、常に願っています。なかなか、実際には難しいので、そのためにも
なるべく心境を良い状態に保ちたいのですが、こういう場所で、乱暴で、卑猥な言葉などを
見続けることが、どれほど自分の心境を下げ、パワーをダウンさせるのか
最近不安になっています。
情報や学びを得られる事と、引き換えにして見合うことなのでしょうか?

あなたは甘えん坊のぼっちゃんおじょうさんだな
高度に進化した存在は 地球のような闇 凄まじい拷問強姦などを観て
本当の自分でないものを観察し 本当の自分を知る こうして進化し
悟っている と神対と神対シリーズに書いてある

あなたはのような甘ちゃんは イラク拷問 北朝鮮拷問なで
検索して 本当の闇 を知った方がいいだろう。。。

702 :永久永遠に続く天国:2007/08/21(火) 21:17:49 ID:L+CbfUeG
>>697
負の感情に目を向ければそれに影響される事も少なくないかと。
知識としてそれを学ぶ必要もあるとは思いますが。

あなたは甘えん坊のぼっちゃんおじょうさんだな
高度に進化した存在は 地球のような闇 凄まじい拷問強姦などを観て
本当の自分でないものを観察し 本当の自分を知る こうして進化し
悟っている と神対と神対シリーズに書いてある

あなたはのような甘ちゃんは イラク拷問 北朝鮮拷問なで
検索して 本当の闇 を知った方がいいだろう。。。

703 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:20:08 ID:4BYhfcXF
>>702
そんなに殺伐とした世界を知った口で語るなら外人部隊にでも入隊しなさい。

704 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:30:02 ID:1saezkIp
そのうち、神が、「ID:L+CbfUeG」の脳に答えを書き込んでくれるんじゃないか?

神の啓示ってやつよ。

「ID:L+CbfUeG」はスルーして、議論してはどうですか。

705 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:36:24 ID:l1/04LVG
>>701
「イラク拷問や北朝鮮拷問」が、私の魂にとって必要なら、そこに生まれているはずです。
現在の日本で学ぶ必要があってここにいるのですから、現実から学びつくせば良いのでは
ありませんか?そういう合理的で、理屈にかなったしくみになっていると思います。
現実の、経済、政治、国際問題、環境問題をもっと学びなさい、と言われたほうが
納得が行きます。それとてなまやさしいことではないですから。

706 :22:2007/08/21(火) 21:36:54 ID:j1bkVB8I
>>695
ありがとうございます。

>>697
同じような事を考えてました。
2chで入手した情報が、もの凄くプラスの影響を与えてるのも事実ですし・・・。

707 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:37:06 ID:COA6ra1x
>>705
屁理屈こねないでさっさと学びにいけば?
理解する能力があるかどうかはしらないけど

708 :皆様に質問です:2007/08/21(火) 21:48:01 ID:L+CbfUeG

「 エドガ−・ケ−シ−・リ−ディングに学ぶ 」
Q:神は100%完成された存在なのですか?
A:神は完全に近い存在ではありますが、
 進化の法則は全てのものに義務づけられたものです。
 神であっても例外ではありません。
 神も究極的な完全を目指すための学習をするために、
 自分の分身霊を創造し、全ての生命体(分身霊)の心と身体の
 隅々にまで遍在し、意識の網を張り巡らし多角的な情報を収集して、それを学習しつつ意識の拡大を続け、
 永遠に進化を続けていきます。
 ↑
これは 神対2巻206の 完全な認識に到達した後の 真実の生きた神 と同じでしょうか?それとも
違うでしょうか?↓↓↓
これとと >>601-606>>609-617
神との対話2巻106と206神との対話3巻238〜241と320〜322
など いろいと組み合わせて 宇宙の仕組み進化の仕組みを詳しく教えて欲しいです
また >>143>>458>>459 などの質問にできるだけ詳しく教えてください


709 :皆様に質問です:2007/08/21(火) 21:49:04 ID:L+CbfUeG

>>601-606>>609-617
神との対話2巻106と206神との対話3巻238〜241と320〜322
など いろいと組み合わせて 宇宙の仕組み進化の仕組みを詳しく教えて欲しいです
また >>143>>458>>459 などの質問にできるだけ詳しく教えてください

710 :皆様に質問です:2007/08/21(火) 21:52:01 ID:L+CbfUeG

http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm ← 読まなくてもいい ← 注意
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html

これらを軽く読んでくれませんか?読んでくれると話がしやすくなります

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

711 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:55:06 ID:0Wvxrs9N
心の道場なんて、あれこそカルトだよ。

712 :皆様に質問です:2007/08/21(火) 21:57:10 ID:L+CbfUeG
↑↑↑
に関連して神対2巻206と神対3巻238〜241などに
ついて宇宙の仕組み進化の仕組みを詳しく教えて欲しいです

713 :皆様に質問です:2007/08/21(火) 21:59:11 ID:L+CbfUeG

私は宇宙の仕組み進化の仕組みを研究してるものです

皆様の 考えをいろいろ書いてください お願いします

に関連して神対2巻206と神対3巻238〜241などに
ついて宇宙の仕組み進化の仕組みを詳しく教えて欲しいです
>>708 >>709 >>710

714 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 22:00:01 ID:4BYhfcXF
>>711
確認したけどカルトの入り口ですね。
新興宗教の勧誘と変わりないようです。

715 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 22:21:19 ID:4BYhfcXF
L+CbfUeG のコピペがしつこいと思ったら
勧誘員の人でしたかw

716 ::2007/08/21(火) 22:26:01 ID:L+CbfUeG
違います

皆様 私の質問に答えて欲しい

私は宇宙の仕組み進化の仕組みを研究してるものです

皆様の 考えをいろいろ書いてください お願いします

に関連して神対2巻206と神対3巻238〜241などに
ついて宇宙の仕組み進化の仕組みを詳しく教えて欲しいです
>>708 >>709 >>710

717 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 22:27:32 ID:gEl3Pvlo
>>716
>私は宇宙の仕組み進化の仕組みを研究してるものです

天文学者・理論物理学者に質問しなさい。

718 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 22:27:37 ID:gdq4VaXw
ここみてると神との対話を読めと薦めてくる奴の胡散臭さがよくわかる

719 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 22:35:11 ID:gEl3Pvlo
神は言葉を喋んないから、神と対話なんて不可能だぞ。

720 :皆様に質問です:2007/08/21(火) 22:35:32 ID:L+CbfUeG

霊魂は輪廻を繰り返して
進化成長するらしいですが
進化して進化して進化しまくった
ずーとずーと後はどうなるのでしょうか?
永遠の進化の旅でしょうか?
それとも最終があるのでしょうか?
もし最終があるならばそのずーとずーと
後はどうなるのでしょうか?
神対1巻274
神対3巻238〜241と242と243と166と78と91と94と102と103
112と132と133と134と135と170と171と320〜322
と338と358と368と380と386と387と408と432
神対2巻106と206と305と308も織り交ぜて
できるだけ詳しく教えてほしいです

後 シルバーバーチは進化は永遠と行ってます
また アランカルデックの霊の書では進化して完璧に浄化され尽くした
霊となり(永遠の?!)至福の境涯にたどり着くと言ってます
どちらが正しいのでしょうか?

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm

後 >>97>>98>>55
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

に関連して神対2巻206と神対3巻238〜241などに
ついて宇宙の仕組み進化の仕組みを詳しく教えて欲しいです
>>708 >>709 >>710

721 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 22:37:27 ID:DaZdbkPB
>>716
名前欄に矢印記入して、名指しすること自体、非常識だ。

こんな奴は、スルーしたほうが良い。

722 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 22:39:07 ID:4BYhfcXF
>>721
人に拝する心すら持てない人間に神に拝する術を理解できる筈がありません。

723 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 22:41:20 ID:gdq4VaXw
宇宙の仕組みを知りたがる前に社会人ならまともに働け

724 :皆様に質問です:2007/08/21(火) 22:52:51 ID:L+CbfUeG

皆様 私の傲慢な心を許してください

だから 私の質問に答えてください

神対2巻206と神対3巻238〜241などに
ついて宇宙の仕組み進化の仕組みを詳しく教えて欲しいです
>>708 >>709 >>710


725 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 23:12:54 ID:hnG6r1qG
>>720
地上に生きてる幼稚園レベルの人間に解かる訳ないっしょ。
他のスピリチュアルな本も階層は7階層まである。で意見が一致してるんだけど
進化が永遠に続くなら何で7階層までで終わるのか私も疑問だ。

726 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 23:26:21 ID:1saezkIp
>>720
あと1億回死ねばわかる


727 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 23:41:37 ID:tBxsZ7eK
オクターブの法則があって、7の上は見えなくなってるのです。
実際に行ってみれば、また7つの階層といままでの下界が見える。
螺旋を巡るように上へ上へと成長し、ときどき下界に戻る。(という妄想をしてみました)

728 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 23:45:04 ID:hnG6r1qG
そもそも進化の速度が平均的に一回の生でどの程度なのかも疑問だ
後光(正しい変換が解からん)の擦り切れレベルなら1億回じゃ足りねーぞ!

729 :T:2007/08/22(水) 01:18:50 ID:1p7rlQhN
@天国は何年も前から同じ質問をしている。
A答える人はすべて(ほとんど)外の宇宙のことよりまず内面の真実を
アドバイスする
B天国は耳を貸さない
Cアドバイスする人は言っても無駄といって周りの同意を集めつつ去っていく
 
これの繰り返しだもんな。


730 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 01:28:36 ID:j+jMNOn1
この頃気になったこと。

なぜ体験する必要があるのか?
なぜ成長する必要があるのか?
なぜ進化する必要があるのか?
なぜそのままではいけないのか?

なぜかは分からないがとにかく動きは停められなくて、形を変えて同じ所を
ぐるぐる回っているだけ(同じ材質のものが組合わさったり分解したりして
生滅を繰り返しているだけ)、ではないのか?


731 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 01:28:56 ID:8e0W27Ao
>>729
くりかえし本を読ませようとする書き込みをする辺り
宗教団体の勧誘員かと思われます。

732 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 01:51:38 ID:CqkoJlga
だとしたら中々やるな

733 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 02:36:54 ID:nUa+6SJu
人に語るものじゃない勝手に読んでなるほどねーふーんでおわらせるのがいい読み方。

734 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 03:03:28 ID:MYLEX1BK
>>729
そんで、どーすったらいいんだべかなや? ん

735 :22:2007/08/22(水) 07:30:50 ID:Bg4ZE0NJ
>>734
ルスラさんのようにわかる人が丁寧に答える と 質問の答えに惹かれないから静観する
の二つが考えられます。

736 :22:2007/08/22(水) 07:39:14 ID:Bg4ZE0NJ
最後の書き込みにします。

あるマスターの言葉に、「他人に言ったことを自分の体験として引き付ける」という指摘があります。
「お前の考えはレベルが低い」といえば、言った本人が無意識のうちに低い考えを選択するようになり、
言われた側は、反応しない限り何の影響もないということらしいです。
あと、「戦争に反対すれば戦争を引き付ける」と言う旨の言葉があります。

これらの言葉は、実生活の体験において真実だと感じています。 
マザーテレサも、反戦デモには参加しないが、平和に賛成の集会には参加するというスタイルでした。
意識の高い人が、言い合いになったりするような体験を選ぶとは思いません。


皆さんの幸福な未来を祈っています、さようなら。 ありがとうございました。

737 :ルスラ:2007/08/22(水) 11:35:03 ID:vUaYt2/B
>>568,570,572,573,574
私としては新しい考え方なのですが、確かにあなたの考え方であってると思います。
と言うのは、7天まで行って完全な認識、または究極の認識になり、573で書かれたような

究極の認識に到達したら宇宙神となり その一部が若い魂 (老いた魂) 善の魂 悪の魂に
なり それらの魂を通じて セックス 喧嘩 喜び 悲しみ同時に経験する神のような唯一である集合であるような存在
になるということではないか?と私は思いますが 

になるのではないかと思います。こう考えるとラムサが7天から降下という考えは神対が若い魂や老いた魂になるというのは
1天になったり6天になったりということで(1天や未熟霊?になることはないと思えてきましたが)、6天になれば人生の後半
で再び悟ったり3天くらいの若い魂になって幻想を生きて抜け出す経験をするのも納得して考えられるのではないかと思います。

738 :249:2007/08/22(水) 11:54:59 ID:wDHK4Mxr
249です。
天国さん、こんちは。覚えてるかな?君とやりとりしたことを。
そう、君が罵倒しまくった俺だよ。楽しかったよ(他の皆さんには迷惑かけた)。
残念ながら、あの後の君のレスは読める時間はなかったのだが、また書かせてくれ。

先日発売された、「神対シリーズ」の最後・「神へ帰る」を読んだんだよ。
君とやりとりしたことは、タイミングとして偶然じゃなかったと感じるくらい、
正に君の興味ある「死」「魂の選択」をずばりテーマにした内容だったよ。

君もいいタイミングに読んでみてほしい。君の疑問について、真正面から答えてる。
もちろん、君が望んだ答えがあるかどうかわからないけどね。
やはり、受け手の解釈次第になる。
神対風に言えば、「客観的事実などなく、全て見方による相対的なこと。どう体験したいか」になる。

君と俺は同じ神対を読んでるのに、全然違う意見になるよね。なんでだろうね。
君と俺は同じ日本に住んでいるのに、全然違うことに関心を持ってるよね。なんでだろうね。
君と俺は同じ2chに書き込んでいるのに、全然違う口調になるよね。なんでだろうね。

君は「これが事実だ」と言うが、それは「君の信じる事実」だというのはわかっているよね。
君は「質問に詳しく答えてくれ」と言うが、それは「自分の望む答えを聞きたい」だというのはわかっているよね。

だから君と俺は意見が食い違う。
だけどさ、大本の根本は同じことを言ってるような気がするから、君を無視できないでいるんだけどね。
だから、君にも「神へ帰る」を読んでみたらどうだろうかと思って、また書いてしまった。

あと、俺に「答えてない」と文句を言ってる人もいたね。あなたも「自分の望む答えを聞きたい」だけだよ。
わかりあえなくても天国さんは、俺に真正面から噛みついてきたよ。
傍観者でありながら、最後に野次を入れるのかい? あなたも天国さんを見習ったらどうだい?
あと、俺を弁護してくれた人、ありがとう。荒れたのを残念に思う人、申し訳なかった。
いずれにせよ、いろんな見方があるね。どっちの意見が正しいかじゃないっていうのは、つくづく思うよ。

天国さん、また君にとってよけいことを言ったかもしれない、すまなかったな。

739 :↑249という馬鹿へ↑:2007/08/22(水) 13:56:01 ID:LP+tkvK0

神対風に言えば、「客観的事実などなく、全て見方による相対的なこと。どう体験したいか」になる。

それは事実だが それと自然の法則による因果は違う
信念選択に関係なく因果の法則という自然の法則は
自動的に働く これは神との対話に書いてある
違います 信念選択に関係なく因果の法則という自然の法則は
自動的に働く これは神との対話に書いてある

君は「これが事実だ」と言うが、
それは「君の信じる事実」だというのはわかっているよね。

違います あなたは間違ってます
信念選択に関係なく因果の法則という自然の法則は
自動的に働く これは神との対話に書いてある

だから お前は離脱しろと言ってるだろうが
お前の 自身の目で離脱して霊の世界を観ろと言ってるだろうが
人の話を聞いてないのか?


あと、俺に「答えてない」と文句を言ってる人もいたね。あなたも「自分の望む答えを聞きたい」だけだよ。
わかりあえなくても天国さんは、俺に真正面から噛みついてきたよ。
傍観者でありながら、最後に野次を入れるのかい? あなたも天国さんを見習ったらどうだい?

はあ?お前は逃げて答えてないじゃん
最後まで 先生ぶって大人ぶってかっこうつけてるだけじゃん
死ねよ

740 :↑249という馬鹿へ↑:2007/08/22(水) 13:58:44 ID:LP+tkvK0

↑249という馬鹿へ↑

お前のように 人の話を聞かず 逃げてばかりの屑は相手にしたくない

もうここに来るな

だから お前は離脱しろと言ってるだろうが
お前の 自身の目で離脱して霊の世界を観ろと言ってるだろうが
人の話を聞いてないのか?
お前が離脱して 
信念選択に関係なく因果の法則という自然の法則は
自動的に働く これは神との対話に書いてある
これを確かめてこい と言ってるだろうが

お前は 俺の質問に答えず 逃げてばかり ごまかしてばかり
最後まで 先生ぶって大人ぶってかっこうつけてるだけじゃん
死ねよ


741 :↑249という馬鹿へ↑:2007/08/22(水) 14:03:56 ID:LP+tkvK0

君は「これが事実だ」と言うが、それは「君の信じる事実」だというのはわかっているよね。
君は「質問に詳しく答えてくれ」と言うが、それは「自分の望む答えを聞きたい」だというのはわかっているよね。

だから お前は離脱しろと言ってるだろうが
お前の 自身の目で離脱して霊の世界を観ろと言ってるだろうが
人の話を聞いてないのか?
お前が離脱して 
信念選択に関係なく因果の法則という自然の法則は
自動的に働く これは神との対話に書いてある
これを確かめてこい と言ってるだろうが

お前は 俺の質問に答えず 逃げてばかり ごまかしてばかり
最後まで 先生ぶって大人ぶってかっこうつけてるだけじゃん
死ねよ
日本語読めないのか?

お前は ごまかしてかっこうつけてるだけじゃん
俺の質問を無視して 自分の考えを俺に押し付けてるだけじゃん
俺は お前が離脱して 事実 を確かめようぜ と提案してるのに
お前は その提案について 何も答えないじゃん
お前 仕事の時は 聞かれたことに答えるだろう?
ネットの中だけで かっこうつけるなよ

だから君と俺は意見が食い違う。

だから 俺は俺の事実を言ってるのではなく 本当の事実を述べている
お前は 妄想を述べている

それを証明するために 俺はお前に離脱しろ と言ってる

お前のような逃げてばかりの腰抜けはもうここに来るな うざいわ

742 :600:2007/08/22(水) 14:06:32 ID:sANDH49W
今日も書こうと思っていたんですが。
言い合いの中で書くのはちょっと疲れます。
また静かになったときに書きます。
それと他の人に迷惑にならないように1日に1・2回の書き込みにします。
私とはこれでお願いします。
要望
ただの言葉あそびそんなに重く受け止めずもうちょっと気軽に書きたいです。
その方が楽しいと思います。

743 :600さんへ:2007/08/22(水) 14:09:47 ID:LP+tkvK0

書くときは 俺の質問に沿った?マークについて
これは こう とそんな感じで書いてください

言い合いはやめますので たくさんたくさんたくさん書いてください
お願いします 1.2回なら たくさんの量をお願いします

744 :249:2007/08/22(水) 14:46:27 ID:wDHK4Mxr
249です。
天国さん、君のレスは元気がいいね。
しかも毎度予想通りで、むしろホッとするよ。
俺なりに感じる相対的な話をさせてくれ。

君のセリフ「最後まで 先生ぶって大人ぶってかっこうつけてるだけじゃん」

俺は先生ぶってもなければ大人ぶってもいない。
君が俺の言動を「先生ぶって」見えて、「大人ぶって」見えてるだけだ。
やはり、「事実かどうか」ではなく、「自分の信じる事実を事実だと思っている」だね。

「信念選択に関係なく因果の法則という自然の法則は。 自動的に働く これは神との対話に書いてある」

これと全く反対のことも書いてある。やはり受け手の解釈だ。
これも、「事実かどうか」ではなく、「自分の信じる事実を事実だと思っている」。

「人の話を聞かず 逃げてばかりの屑は相手にしたくない 」

では君は、俺の話を聞いて、俺の話から逃げていないといいのかい?
君は聞いてるし逃げていないと思うのだろうが、人によっては、君は人の話を全く聞いてないと思う人も多いだろう。
これまた、「事実かどうか」ではなく、「自分の信じる事実を事実だと思っている」。

「自身の目で離脱して霊の世界を観ろと言ってるだろうが 」

俺が離脱してないとも言ってないし、霊の世界を見てないとも言っていないのに、なぜそう吠えるのか。
仮に俺が「離脱して霊の世界を観てる」と言ったら、何を根拠に信じるのであろうか。
逆に言うならば、「君が離脱して霊の世界を観てる」のを、他の人は何を根拠に信じるのであろうか。
正に、「事実かどうか」ではなく、「自分の信じる事実を事実だと思っている」。

つづく

745 :249:2007/08/22(水) 14:47:39 ID:wDHK4Mxr
つづき
「俺の質問を無視して 自分の考えを俺に押し付けてるだけじゃん」

君の質問を答えてるよ。限りある時間で俺なりにね。
でも君のテーマを「右から来たのを左へ受け流す」のはその通りだね。
(それでも比較的君とまともに返答してる方だと思うが。こんなに「俺の考え」を書くんだから)
なぜなら、俺は最初にちゃんと答えてるのに、それすらも「自分の信じる事実以外は一切拒絶している」からだよ。
だから俺なりに、神対から離れた社会人として側面で答えてみたりしている。
別の角度から話した方が、君の疑問を解消するきっかけの一つになるかもしれないと思ってね。
だから、「俺の考え」は述べても「押し付けた」ことは一切ない。
(「押しつけられた」と君は「信じている」のだろうが。
なぜなら人は、言われたくない一番痛いところ言われると、「押しつけられた」と思うものだから)
そして、君の疑問を真正面からテーマにしてる「神へ帰る」を読んでみたらどうだい?と提案したんだよ。
なにせ、俺が神対のように話すと「大人ぶって」と思うだろうし、
俺が一社会人のように話すと「答えてない、逃げてる」と思うのが君だろうから。(無限ループだ)
君にとっては、「神へ帰る」を読むの方が、俺の答えを聞くよりも有効だろうからね。
もう一度言うが、「提案」だよ。これも俺の「押しつけ」かい?

しかし、君の元気の良さはわかったよ。
(ちょっとコピペが多いのはずるいな。俺の返答はたまにだが、一生懸命自分の言葉で書いてるだろ?)
現実生活でも、その元気を発揮してくれてるのを期待しているよ。
正直に言うと、俺は現実生活で君に出会えるのを期待してるよ。

746 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 14:57:49 ID:PICEPR8d
このスレにして、未だに5年後に来る強制的アセンション(次元上昇)を知らないのかね?
この時期に存在たちが人類の最後のレベルアップを図って、次元上昇に備えようと
チャネリングを通して援助している。
今、語られているような事はアセンションしてしまえばいとも簡単に理解できてしまう。
自動的に与えられるのだ。
今必要なのは覚醒すること。そのための知識が同時にチャネリングされている。
深入りする必要などない。  

747 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 15:47:10 ID:yWdfwMXJ
本を読まないほうがいいというのはよくわかった
基地外ばっかだな

748 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 15:58:18 ID:LP+tkvK0

お前のくだらんいい訳はもううんざりだ
ネット中だけでかっこうつける249よ
お前は仕事で上司とやりとりするとき いちいち上記のような
言葉を吐くのか?的確に答えるだろうが
お前ネットの中だけでかっこうつけるな
お前が現実社会で 俺とのやりとりのような会話はしねーだろうが
もししてれば お前は会社を首になってるはずだ
お前は離脱してならい 根拠はある
自然の法則は 信念望み選択に関係なく働くのはいうのはどの次元でも
通用してるからだ それは離脱して確かめれば 確実にわかる
わからないお前は離脱をしてない 離脱しても人によって行く世界は違う
がそれと自然の法則のカルマは関係なく自動的に作用する
これは 動かせない法則なのだ
だからお前が離脱してないことは明らかだ
俺は何度もカルマ論の決着のみを求めている それ以外はしてない
お前は勝手に俺に悩みがあると決めつけ 救ってやろうちいう勘違いをしている
凄まじい勘違いだ お前は自分が愛だと勘違いしてる 俺に悩みはないと
何度も言ったのに聞いてない 愛は人の話を聞く 勘違いして人の世話などしない
よってお前の行為は 愛だと勝手に勘違いしてる妄想やろうだ


749 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 15:58:58 ID:LP+tkvK0

お前はいい訳が多い それは事実だ 根拠はある
俺の勘だが お前は社会では 俺とのやりとりのような会話はしないはずだ
これも根拠がある なぜなら そんなやつは仕事を首になるからだ
上司は当然キレル だから お前はネットではいい訳は多いが 現実の社会では
はい そうですね とか また求められた問いに 俺とのやりとりはしないはずだ
お前はネットの中だけでかっこうつけて先生ぶるやつだ
お前が現実社会でとってる態度を ネットの中で態度として示せ
お前は 現実社会で 上司と仕事で対話する時 聞かれたことに答えず
自分の言いたいことだけ言うのか?お前は自分でいい訳してないと言うが
お前が現実社会の中で 俺とのやりとりのような会話をするはずがない
もししてれば お前は会社を首になり 社会から除外されるはずだ 金にも困るはずだ
ネットもできない お前は現実社会の態度とネットの中の態度が違いすぎる

だから、「俺の考え」は述べても「押し付けた」ことは一切ない。
(「押しつけられた」と君は「信じている」のだろうが。
なぜなら人は、言われたくない一番痛いところ言われると、「押しつけられた」と思うものだから)

それもお前の勝手な妄想だ 言われたくない一番痛いことなど俺にはない
お前は俺は悩みはないと言ったのに その話を聞かず 勇気を出して相談してみろとか言って 俺に押し付けた
自分のレスをよく観てみろ このドアホがっ!押し付けだよ よく読め いつまでいい訳してるの?
お前が勝手にそう決め付けてるだけだ 俺は離脱して霊の世界を確かめようぜ
事実を追求しようぜと言っても お前はその提案について無視して 関係ないことを
しゃべる 押し付けというより お前とは対話になってない お前は俺の提案について
やろう やらない とも言わず関係ないことをしゃべる お前はネットの中だけで
かっこうをつける屑だ それには根拠がある その理由は↑で何度も書いた

750 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 16:15:23 ID:LP+tkvK0

お前はまたもいい訳するだろう
俺はいい訳してないと だが 俺は離脱して霊の世界を確かめようぜ
事実を追求しようぜと言っても お前はその提案について無視して 関係ないことを
しゃべる 押し付けというより お前とは対話になってない お前は俺の提案について
やろう やらない とも言わず関係ないことをしゃべる お前はネットの中だけで
かっこうをつける屑だ それには根拠がある
お前は会社では こういう態度をとらないからだ
会社で もし 聞かれたことに答えず 関係ないことをしゃべれば
そんな態度を何度も すれば 当然 上司や会社は お前を排除する
お前は仕事できなくなる お前は仕事をしている だが お前はネットの中だけ
で 自分の妄想を書いている 妄想だけでなくお前は自己中である
俺よりも 俺はお前のようないい訳はしない 短気ではあるが お前のように
聞かれたことを無視して 関係のない話はしない


751 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 16:17:26 ID:LP+tkvK0

お前は ネットの中で 自分を正当化してるだけだ
その態度を 現実社会でとってみろ そんな勇気がお前にはあるか?
まあ そんな態度を会社でとれば お前は みんなから嫌われ無視されるが。。。
つまり お前は 会社では いい子ぶるが ネットでは かっこつけて
自分の妄想を垂れ流し 愛の化身ぶるという勘違い妄想をお前は楽しんでる
それには 根拠がある 俺は悩みはないと何度も言ったのに その話を聞かず 勇気を出して相談してみろとか言って 俺に押し付けた
自分のレスをよく観てみろ このドアホがっ!押し付けだよ よく読め いつまでいい訳してるの?
押しつけだよ 俺は悩みはないしあってもおまえのようなアホには相談しないと言ってる
何度も書いた しかし お前は 勘違い救い主の役割を楽しんで 勇気を出して相談しろ
と 人の話を聞かず 何度も俺に押付けた 俺は 相談することはありません
と 何度も意志表示した お前はそれを無視して勘違い救い主の役割に没頭した
自分のレスをよく観てみろ 押付つけだよ

だから、「俺の考え」は述べても「押し付けた」ことは一切ない。
(「押しつけられた」と君は「信じている」のだろうが。
なぜなら人は、 言われたくない一番痛いところ言われると、「押しつけられた」と思うものだから)

それもお前の勝手な妄想だ 
言われたくない一番痛いことなど俺にはない
痛いこととは何?言ってみろよ 俺に悩みがあるということか?俺はないと言ってるだろう?
お前が勝手に 俺は悩んでいる助けやろうという勘違いをしてるだけじゃん
だいたい 言われたくない一番痛いところ言われると、「押しつけられた」と思うものだから)
とお前は言ってるがそんなことは神対にも書いてないし お前は 勝手に
そう 思ってるだけだろう?



752 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 16:18:15 ID:LP+tkvK0

お前は本当にいい訳が多いな マジで屑だ

お前は現実社会で 上司同僚彼女友人にそんな態度を取ってるか?
俺はとってないと思うな。もしとってれば お前は確実に相手されなくなる
会話が成立しないからな。お前はネットの中だけで かっこうつける屑だよ
100パーセント当たってるだろ なぜなら お前が現実社会で そんな態度を
取れば 会社をくびになり お前の居場所はなくなり お前を相手にする者はいなくなるからな
お前は会社ではいい子ちゃんネットの中ではかっこつける屑だ

753 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 16:20:26 ID:Lib9F7D2
しつこいなー
あぼーんしてあるからいいけどさ

754 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 16:35:09 ID:LP+tkvK0

「信念選択に関係なく因果の法則という自然の法則は。 自動的に働く これは神との対話に書いてある」

これと全く反対のことも書いてある。やはり受け手の解釈だ。
これも、「事実かどうか」ではなく、「自分の信じる事実を事実だと思っている」。

解釈は関係ない 
お前は離脱してならい 根拠はある
自然の法則は 信念望み選択に関係なく働くのはいうのはどの次元でも
通用してるからだ それは離脱して確かめれば 確実にわかる
わからないお前は離脱をしてない 離脱しても人によって行く世界は違う
がそれと自然の法則のカルマは関係なく自動的に作用する
これは 動かせない法則なのだ

俺のいうことは 離脱者のプロのであるモンローや
神との対話およびそのシリーズと合致している
俺の言うことは 俺の事実ではなく 宇宙の事実だ 
お前の言うことは お前が勝手に思い込んでる妄想だ
だから 俺はお前に離脱して 宇宙の法則という事実を確かめろと
言ってる それから神との対話をよく読め 因果について書いてあるから
俺の言うことは事実で お前は妄想だ
それを証明するためには お前が離脱して 霊の世界を確かめればいいだけだ
後 神との対話とそのシリーズをよく読め 自然の法則は自動的に働く
人に経験させたことは 必ず 自分が経験する など 何度も書いてある
解釈は関係ない 俺は事実を語っている お前は妄想を語っている
これは 思い込みではなく事実だ
解釈ではない それはお前が離脱して霊の世界を確かめればわかることだ
お前はどうせ またもいい訳するだろうな
盲目な者よ 神との対話読んでるやつでお前ほど馬鹿なやつはそうはいないわ

755 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 16:41:33 ID:LP+tkvK0

「信念選択に関係なく因果の法則という自然の法則は。 自動的に働く これは神との対話に書いてある」

これと全く反対のことも書いてある。

そんなことはどこにも書いてない 書いてあるなら抜粋せよ
どのページだ?俺は断言するがそんなことは絶対書いてない
俺は すべて 読んであるから
ちゃんと どの本のどのページか言ってみろ


神対には自分の望みが常にかなうと書いてあるが
それは 自然の法則と合致している
神との対話シリーズには 人を殺したら 今度は殺されたいと思う
魂は殺されることを望み 次の生で殺される と書いてある
つまり 魂の望みは因果の法則に逆らえないようになっている
殺されることで因果が完了し また殺されたいと魂が望むので
自然の法則と魂の望みは合致する 
だから 魂が自然の法則に反する望み 因果応報を無視して進化する
ことはできない これは神対1巻と 神対シリーズに書いてある

756 :↑↑↑:2007/08/22(水) 16:53:15 ID:LP+tkvK0
霊魂が因果を発展させたい より成長したい
という時 カルマは避けられない これは神対1巻に書いてある
また 霊魂は成長したい いう風に創られてると神対には書かれている
だから 霊魂が成長するためには カルマは避けられないのである
カルマがないというのは義務としてはないということ
お前は カルマがないという部分だけ読んでまた間違った解釈をしている
全体を読め カルマがあるという部分もよく読め
神対にはきちんとカルマは存在すると書かれてる部分がある
また 人に経験させたことは必ず自分が経験する というのは
神との対話およびそのシリーズに何度も書いてある よく読め アホ

757 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 17:02:38 ID:/ewuUtrv
仕事してないのか?


758 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 17:08:25 ID:Pe9fMaK4
>>754-756
あと10億回死ねばわかる


759 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 17:15:27 ID:LP+tkvK0

君と俺は同じ神対を読んでるのに、全然違う意見になるよね。なんでだろうね。
君と俺は同じ日本に住んでいるのに、全然違うことに関心を持ってるよね。なんでだろうね。
君と俺は同じ2chに書き込んでいるのに、全然違う口調になるよね。なんでだろうね。

君は「これが事実だ」と言うが、それは「君の信じる事実」だというのはわかっているよね。
君は「質問に詳しく答えてくれ」と言うが、それは「自分の望む答えを聞きたい」だというのはわかっているよね。

だから君と俺は意見が食い違う。

俺は意見を言ってない 事実を述べている
俺の言うことは 俺の事実ではなく 宇宙の事実だ 
お前の言うことは お前が勝手に思い込んでる妄想だ
勘違いするな

勘違いするもたいがいにせい

俺は思い込んでる事実を述べているのではない
本当の事実を述べている



760 :永久永遠に続く天国:2007/08/22(水) 17:16:04 ID:LP+tkvK0
死後の世界は魂の望みどうりの世界へ行く
が その魂の望みは お前ごときにはわからん
お前は自分でこういう信念はあると思っているが 魂は別のことを
考えてるのはよくある
拷問されるのも強姦されるのも魂の望みがかなっているのである
が地上では強姦拷問された人は こんな体験嫌だ 望んでないと言うであろう
それと同じで お前は信念があるというがそれは魂の望みと同じかどうか
わからん お前がもし魂の望みがわかれば自分がいつ死ぬか また自分の未来もわかる
はずだ わからないというのは お前の表面的な望みと魂の望みは違うのである
つまりお前の信念は本当の信念ではない
このことか神対をよく読めばわかる

お前はアホだから俺のいうことがわからんと思うので
離脱して霊の世界へ行き 宇宙の法則の働きを観てこい そうすれば
信念望み選択と自然の法則との関係がよくわかる
つまり >>755>>756 の言うことがよくわかるはずだ お前は妄想で俺は事実だと
わかるから 離脱してみろ

カルマは存在する 人は信念望み選択どうりになるがカルマの法則は
自動的に働くが その働きも 魂の望み信念選択に反しないように働くのである

お前には このことがわかるか?俺の言ってることが理解できないだろう?
お前は カルマなど関係なく信念望み選択どうりになるというがそれは違う
信念望み選択どうりには100パーセントなるのだがそれはカルマの法則と
合致しているのである>>755>>756
まあお前は離脱して 本当の事実を観ればわかる
死後の世界は俺とお前は違う世界へ行くが カルマの働きは自分の真の望みと
合致してるので お前が俺と違う死後の世界へ行っても 共通点が見つかるのである
お前には俺のいうことがわかるか?わからないなら離脱していろいろ研究してみろ
俺の言ってることがわかるから


761 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 17:17:19 ID:LP+tkvK0

死後の世界は魂の望みどうりの世界へ行く
が その魂の望みは お前ごときにはわからん
お前は自分でこういう信念はあると思っているが 魂は別のことを
考えてるのはよくある
拷問されるのも強姦されるのも魂の望みがかなっているのである
が地上では強姦拷問された人は こんな体験嫌だ 望んでないと言うであろう
それと同じで お前は信念があるというがそれは魂の望みと同じかどうか
わからん お前がもし魂の望みがわかれば自分がいつ死ぬか また自分の未来もわかる
はずだ わからないというのは お前の表面的な望みと魂の望みは違うのである
つまりお前の信念は本当の信念ではない
このことか神対をよく読めばわかる

お前はアホだから俺のいうことがわからんと思うので
離脱して霊の世界へ行き 宇宙の法則の働きを観てこい そうすれば
信念望み選択と自然の法則との関係がよくわかる
つまり >>755>>756 の言うことがよくわかるはずだ お前は妄想で俺は事実だと
わかるから 離脱してみろ

カルマは存在する 人は信念望み選択どうりになるがカルマの法則は
自動的に働くが その働きも 魂の望み信念選択に反しないように働くのである

お前には このことがわかるか?俺の言ってることが理解できないだろう?
お前は カルマなど関係なく信念望み選択どうりになるというがそれは違う
信念望み選択どうりには100パーセントなるのだがそれはカルマの法則と
合致しているのである>>755>>756
まあお前は離脱して 本当の事実を観ればわかる
死後の世界は俺とお前は違う世界へ行くが カルマの働きは自分の真の望みと
合致してるので お前が俺と違う死後の世界へ行っても 共通点が見つかるのである
お前には俺のいうことがわかるか?わからないなら離脱していろいろ研究してみろ
俺の言ってることがわかるから


762 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 17:46:54 ID:jZOlSRIw
狂ってるようにしか思えない
神様って基地外だったのかw

763 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 18:12:23 ID:EshsaIk7
しかし、永遠永久に続く天国のおかげでもっと勉強する人、または霊的に成長
する人はいるんじゃないかな? その人その人に「役割」はあるから。
たいした興味もない人はこのレスを読んで卑下するだろうけど、興味のある人は
惹かれると思う。俺的に後者のほうが霊格は高いのではないかな。

764 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 18:14:12 ID:6C+7bkoO
キチガイの巣窟ありがとう

765 :永久永遠に続く天国:2007/08/22(水) 18:39:27 ID:LP+tkvK0
>>729
729 :T :2007/08/22(水) 01:18:50 ID:1p7rlQhN
@天国は何年も前から同じ質問をしている。

それは霊的進化の仕組みが複雑でなかなかイメージかつかめないので
多くの人の考えと取り入れて 論理を建設してるところである
http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/← 観てくれ

A答える人はすべて(ほとんど)外の宇宙のことよりまず内面の真実を
アドバイスする

俺は霊的進化の仕組みを研究していて悟りを求めているわけではない
悟っても心が愛になるだけで 霊的進化の仕組みがわかるわけではない

B天国は耳を貸さない

そんなことはない 霊的進化の仕組みに関係ない答えは
俺にとって不要なので排除する 俺は悟りを求めてるわけではない

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/← 観てくれ
↑ここでは人をきちんと会話しつつ論理を構築している こういうことを俺は望んでいる

また >>596>>597>>598>>609>>610>>611>>612>>613>>614
などの質問に答えてください
また http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html

これらを読んでください 話がしやすくなります

766 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/22(水) 18:54:41 ID:LP+tkvK0

>>568,>>570,>>572,>>573,>>574
私としては新しい考え方なのですが、確かにあなたの考え方であってると思います。
と言うのは、7天まで行って完全な認識、または究極の認識になり、

あなたは完全な認識と究極の認識は同じだと思いますか?
違うと思いますか?同じなぜなぜ同じか違うならなぜ違うかそれぞれ理由を
書いてください

↓↑↓↑

神との対話2巻(206) 意識ーこれは完全な認識に達するまでの
状態だ 完全な認識に到達した時 あなたは真実の生きた神になり 自分自身の
現実を創造して経験し その現実を拡大して探求し 自分の意識を新しい限界まで
ーあるいは際限なくひろげつつー現実を変化させ再創造していくと書かれてます

神との対話3巻(238〜241)には 究極の認識に到達した後 進んですべてを忘れてやりなおすという意味では
新しい魂がある そのなかのあるものは 再び若い魂になること選ぶ 彼らは宇宙の新しい場所に移動する 
だが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ  究極の認識にエネルギーが到達した後 
何を選ぶかで若い自分も老いた自分も善の自分も悪の自分を生み出すことができる
そこである魂は若い自分になることをある者は老いた自分になることを選ぶと





767 :249:2007/08/22(水) 18:54:54 ID:wDHK4Mxr
249です。
天国君、別スレッド作ったから、そちらに書き込むからのぞいてくれないか?
ここで荒れる感じになると、他の人に迷惑じゃないかとずっと気になっていたんだ。
会話は、ここで行おう。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187776351/l50

768 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 18:57:59 ID:6C+7bkoO
>>767
紳士的な249殿に、拍手喝采!!


769 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/22(水) 19:23:09 ID:LP+tkvK0

>>766の続き
また あなたは ↑の宇宙の新しい場所 についてどう思いますか?
次元の低いレベルに戻るか 違った次元に進化していくのかどう思いますか?
また 進化した霊が宇宙神になりその一部が若い魂老いた魂になると思いますか?
また 上記の文章で 若い魂も老いた魂も生み出すことができる とありますが
これは 若い魂と老いた魂どっちかかしかなれないかそれとも両方どっちも同時に
なれるかどちらだと思いますか?またこの生み出すは 進化した霊魂が若い魂になる
ということかそれとも進化した霊の一部が若い魂になるつまり進化した霊が若い魂や老いた魂
を生み出す どちらだと思いますか?

また http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html

これらを読んでください 話がしやすくなります




770 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/22(水) 19:24:31 ID:LP+tkvK0

>>769の続き

>>573で書かれたような
究極の認識に到達したら宇宙神となり その一部が若い魂 (老いた魂) 善の魂 悪の魂に
なり それらの魂を通じて セックス 喧嘩 喜び 悲しみ同時に経験する神のような唯一である集合であるような存在
になるということではないか?と私は思いますが 
になるのではないかと思います。こう考えるとラムサが7天から降下という考えは神対が若い魂や老いた魂になるというのは
1天になったり6天になったりということで(1天や未熟霊?になることはないと思えてきましたが)、
                      ↑
                   それはなぜですか?

またラムサのいう下降は 汚れを知らない7天が汚れを経験し善悪を通じて
未知を既知とするためでしょ?未知を既知として究極の認識に到達した霊魂は
すでに汚れを知ってるでしょう?その霊魂がまた 汚れを経験するとあなたは
解釈してるのですか?

6天になれば人生の後半
で再び悟ったり3天くらいの若い魂になって幻想を生きて抜け出す経験をするのも納得して考えられるのではないかと思います。
    ↑
その3天まで行った霊魂は かなり未知を既知をして進化した霊魂がまた3天レベルの霊魂に戻る
また 汚れを経験する とあなたは解釈してるのですか?



771 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 19:24:56 ID:VTVvgIe6
ここまでくると単に荒らしでしかないってこと

772 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/22(水) 19:26:18 ID:LP+tkvK0
>>770の続き

私の考えは↓
またモンローから引用します あなたは↑と↓は同じだと思いますか?それとも違うと思いますか?
またその理由も書いてください
   ↓
・進化の程度は下位世界(次元の生物や霊魂)からどれだけ効率的に資源
 (=苦痛や感情)を集積しうるかという(潜在的)能力で測ることができる。

・ごく単純化して喩えると宇宙は次のような巨大なネズミ講システムである。
  低位の進化レベルの意識体:末端会員(養殖うなぎ、活け作りの魚)
  中程の進化レベルの意識体:中間会員(人間)
  高位の進化レベルの意識体:上級会員(上位のトータルセルフ)
  新たな創造者:新たなネズミ講の創設者(トータルセルフの完成体:神) 

   ↑
で 究極の認識に到達したのが トータルセルフの完成体:神であり
その神が 自らの内に霊魂を生み つまり分霊を出し
その魂が 若い魂や老いた魂(中程の進化レベルの意識体:中間会員(人間)と
なり 神は分霊つまり人間を通じて経験し進化している と解釈します
また それは↓と同じではないかと思うのですが。。。
究極の認識に到達した後↓神になる↓



773 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/22(水) 19:27:17 ID:LP+tkvK0
>>772の続き ↑↓↑↓
「 エドガ−・ケ−シ−・リ−ディングに学ぶ 」
Q:神は100%完成された存在なのですか?
A:神は完全に近い存在ではありますが、
 進化の法則は全てのものに義務づけられたものです。
 神であっても例外ではありません。
 神も究極的な完全を目指すための学習をするために、
 自分の分身霊を創造し、全ての生命体(分身霊)の心と身体の
 隅々にまで遍在し、意識の網を張り巡らし多角的な情報を収集して、それを学習しつつ意識の拡大を続け、
 永遠に進化を続けていきます
  ↑
 この俺らは究極の認識に到達した後 分身霊を出し 
 進化する この分身霊が若い魂や老いた魂ではないのか?と思うのですが
 あなたはどう思いますか?


774 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 19:37:52 ID:6C+7bkoO
>>772-773
あと100億回死ねばわかる。
とにかく、生と死をたくさん体験せよ。
お前の質問回数と同様に。

775 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/22(水) 20:24:42 ID:LP+tkvK0
>>774
今生きてるうちに解明したいのです

>>725 :神も仏も名無しさん :2007/08/21(火) 23:12:54 ID:hnG6r1qG
>>720
地上に生きてる幼稚園レベルの人間に解かる訳ないっしょ。
他のスピリチュアルな本も階層は7階層まである。で意見が一致してるんだけど
進化が永遠に続くなら何で7階層までで終わるのか私も疑問だ。

また ルスラさんへ ↓

私の研究によると 7天からはじまり下降して
また 未知を既知として経験し7天に戻るということですが。。。
どうやら この世界は 12天まであるようです。で7天は愛です。8天以上は
愛+なんとかの世界 9天は愛+なんとか+なんとかの世界 10天は愛+なんとか+
なんとか+なんとかの世界です つまり7天まで戻ってもさらにその上の次元があり12天
まであります。で12天までいったら 次は 13天=1天になります
で 13天=1天の1天は前の世界の1〜12天までをすべて含んだ複合体の世界になります
この世界は裏の世界です で次は 13天=1天〜24天=12天です
わかりやすく説明すると↓



776 :ルスラさんへ また皆様へ:2007/08/22(水) 20:25:25 ID:LP+tkvK0
>>775の続き

1天〜12天(表の世界)

1天(13天)〜12天(24天)(裏の世界)

1天(25天)〜12天(36天)(表の世界)

1天(37天)〜12天(48天)(表の世界)


とこういう感じで無限に続くらしいです

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

皆様参考にどうぞ

777 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:25:57 ID:6Hr0UuDA
修行するぞ。

778 :↑↑↑:2007/08/22(水) 20:26:57 ID:LP+tkvK0
つまり 7天は終点ではなく 真の進化に向けての始まりなのです
愛が スタートなのです

779 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:58:45 ID:8e0W27Ao
贋物放り込むいい無限ループですね。

780 :永久永遠に続く天国:2007/08/22(水) 22:19:41 ID:LP+tkvK0

霊魂は輪廻を繰り返して
進化成長するらしいですが
進化して進化して進化しまくった
ずーとずーと後はどうなるのでしょうか?
永遠の進化の旅でしょうか?
それとも最終があるのでしょうか?
もし最終があるならばそのずーとずーと
後はどうなるのでしょうか?
神対1巻274
神対3巻238〜241と242と243と166と78と91と94と102と103
112と132と133と134と135と170と171と320〜322
と338と358と368と380と386と387と408と432
神対2巻106と206と305と308も織り交ぜて
できるだけ詳しく教えてほしいです

後 シルバーバーチは進化は永遠と行ってます
また アランカルデックの霊の書では進化して完璧に浄化され尽くした
霊となり(永遠の?!)至福の境涯にたどり着くと言ってます
どちらが正しいのでしょうか?

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm

後 >>97>>98>>55
の質問にできるだけ詳しく答えてくれ

に関連して神対2巻206と神対3巻238〜241などに
ついて宇宙の仕組み進化の仕組みを詳しく教えて欲しいです
>>708 >>709 >>710

また http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html

781 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 22:28:09 ID:3lLIpYk+
永遠に進化したいものですなー。

782 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 22:31:08 ID:qUiA0UTu
人間は一生進化せざるおえない
何故なら…病気に掛かる事も遺伝子的に進化をしていくから
病気にかかった遺伝子の記憶は、次の世代に移り変わっていくから…
…良く分からん…
精神世界を信じるか信じないかで今の議題の話がおおいに変わりますね…
難し過ぎる…
精神世界に一票

783 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 22:32:00 ID:3lLIpYk+
宇宙も大陸のプレートみたいに沈み込んだりしますかねえ?

784 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 22:34:16 ID:3lLIpYk+
精神とは何なんすかねー。電気信号ですかねー。

785 :夢人新:2007/08/22(水) 22:38:28 ID:H3QUwFeF
なんだ!かんちがいしちゃったよ!
やっぱりちゃんと読まないとだめだな。
ちっ

786 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 22:39:27 ID:3lLIpYk+
病原菌なんかはすごく進化?してる感じがするような…

787 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 22:41:55 ID:3lLIpYk+
やはり人間と機械はちがうんすかねえ?たまに似てる気もしますが…

788 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 22:44:23 ID:3lLIpYk+
7天が12天になるんですねー。13になると1になるんすか。時計の針なんかそんな感じすよねー。

789 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 22:46:10 ID:3lLIpYk+
ところで何で進化するんすかねー。

790 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 22:50:36 ID:3lLIpYk+
神様も進化するとなると、神様も動物ですかねー?

791 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 22:51:38 ID:HDfZGNhC
進化するのは零体ですね

792 :776訂正:2007/08/22(水) 23:03:44 ID:LP+tkvK0

>>775の続き

1天〜12天(表の世界) ←ここの中の7天が愛の世界でマスターの世界(←つまり7次元マスターなど
↓                               真の進化のはじまりにすぎない)
1天(13天)〜12天(24天)(裏の世界)

1天(25天)〜12天(36天)(表の世界)

1天(37天)〜12天(48天)(裏の世界)


とこういう感じで無限に続くらしいです

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

皆様参考にどうぞ

793 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 23:14:18 ID:Mh5M6Vq3
>>792
そんなんでわかってるつもりなら世話ないな

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)