5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

My宗教作っている人いる?

80 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 21:31:02 ID:isJT6O72
>>79
こんばんは。実はしばらく死んでましたw

>なるほど、難しいね。「思う」こともない自由かぁ。
まぁ思うこともないとは言っても、何かをしたいとか、しようとかいう思いがないだけで、
全く何も考えないわけじゃないですよ。まず自由感覚が生まれて、それを言葉にすると
何もしなくていいし、何をしてもいい、ということになって、あぁ、これが自由なのか、
と思ったりはします。言葉はあくまで付属品ですね。勝手に頭が考えてしまうので。

>自由と拘束とは対義語(かな)の関係にある。
>ということは自由とは、拘束なくして存在しない。
>拘束が無いと、全てが自由になってしまい
>自由という言葉は無くなってしまうからね。
ええ、確かに言葉の上ではそうです。言葉の性質上、それは避けられないから仕方ないです。
僕が言いたい自由は、概念から生まれるものではないので、言葉とは関係ないんです。
自由という言葉はなくてもいい。あえて言葉にするなら、これが自由かな、という程度の
もので、名前なんてどうでもいいんです。その感覚、実際の体験こそが大事なんです。
それを体験すると、概念上の自由なんてどうでもよくなります。

>これは自由を超えているだろうね。もはや「悟り」だと思うよ。
悟りと言ってもいいのかもしれません。でも悟りという言葉も、どうでもいいことです。
その感覚をどう呼ぶかは各人が勝手に決めればいいことです。僕はその感覚をこの場で
表現するために「自由」という言葉を使っただけです。そして、その感覚に一番ふさわしいと
思える言葉は、今のところ「自由」しかありません。

人に語る必要がなければ、言葉なんてどうでもいいんですよ。まず言葉ありきではなく、
実際の感覚、体験ありきなんです。言葉は適当に後付けすればいいと思ってます。
だから、人によってはその感覚を悟りと呼ぶかもしれないし、無限の感覚と呼ぶかも
しれないし、絶対的な解放感と呼ぶかもしれないですね。ただ、その感覚にどういう
名前をつけようが、どう説明しようが、それらの言葉はその感覚とは別物です。
言葉という枠に閉じ込められないもの、それが自由感覚なわけです。
・・・という説明も、単なる言葉であって、その感覚自体ではないんですよね。

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)