5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エホバの証人ふざけるな!66

1 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 16:38:21 ID:v+yL0c4h
┌──────────────────────────────────────┐
│『ものみの塔』1974年4月15日                                     ??│
│                                                      ????│
│偽りが問題にならずにそのまま通るとどんな結果になりますか。沈黙は,偽りが真理として? │
│通り,何の妨げも受けずに多くの人びとに影響を及ぼし,ことによったら深刻な害を加える ??│
│助けとならないでしょうか。不行跡や不品行が暴露されることも非難されることもなければ, ??│
│どんなことになりますか。それは治療する努力も,伝染を阻止する努力もせずに伝染病を  ?│
│隠しているようなものではありませんか。人びとがあるもののために危険にさらされている  ?│
│とき,そして彼らがそのものに疑いをいだいていないとき,あるいは人びとが自分の友と考????│
│えている者に誤導されているとき,彼らに警告するのは不親切ですか。人びとはその警告 ???│
│を信じたくないと思うかもしれません。それどころかその警告に憤慨するかもしれません。 ??│
│しかし,そうであれば人はその警告を与える責任から道徳的に解放されるでしょうか。   ??│
└──────────────────────────────────────┘

 ようこそおいで下さいました!
 
 前スレのレスが950を超えて、新スレに移行するのを見るとき、
 わたしたちは心から大きな喜びに満たされます。
 かれらは、そして私たちはなんと多くの記録を築き上げてきたのでしょう。

 改めて、エホバの証人ふざけるな!

 ※ 過去ログ・関連サイトは http://www.jw2ch.org/ を参照。
 (足りないところは各自で勝手に追記・修正してください)

 ※ 当スレッドはエホバの証人の教義および「ものみの塔協会」を
 批判するためのスレッドです。

前スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1185361581/l50

2 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 16:39:08 ID:v+yL0c4h
■ エホバの証人・ものみの塔関連リンク

エホバの証人情報センター
http://www.jwic.com/home_j.htm
エホバの証人 - STOPOVER(途中下車)メーリングリスト
http://www.stopover.org/index.shtml
エホバの証人Q&A|ものみの塔聖書冊子協会ガイド
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8769/
エホバの証人,元2世のサイト、昼寝するぶた
http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/index.htm
Information on Jehovah's Witnesses in Japanese language
http://www.geocities.com/Athens/Agora/3207/
エホバの証人と血の教え
http://www.geocities.com/Athens/Agora/2105/index.htm
エホバの証人と輸血の問題
http://wildcat-jwblood.hp.infoseek.co.jp/top.html
「世の終わり」は1914年に始まったか
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/y1914.html
Chikwab
http://www.geocities.jp/chikwab
聖書の間違い
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/errors.html
「新世界訳聖書」は学問的か
http://www.geocities.jp/faith8400/NWT-fabricated.html
進化論と創造論〜科学と疑似科学の違い〜
http://members.jcom.home.ne.jp/natrom/index.html
「エホバの証人と科学」
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8769/kagaku/top.htm
エホバの証人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA
(↑編集合戦で頻繁に内容が変わります)

3 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 16:39:46 ID:v+yL0c4h
■ 擁護系のリンク

エホバの証人: ものみの塔協会公式ウェブサイト
http://www.watchtower.org/languages/japanese/index.html

エホバの証人記者クラブへようこそ
http://jwpc.milkcafe.to/

エホバの証人の夫たちと証人である妻たちへ
http://www.d-b.ne.jp/koujima/keiken/

エホバの証人ぶっちゃけた話
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4398/

新世界訳 ― エホバの証人の聖書
http://biblia.milkcafe.to/

はじめ的ラオデキア人日記
http://blog.goo.ne.jp/4790_002/

対処しにくい危機の時代に疲れていませんか?
http://shinamon.fc2web.com/index.htm

4 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 16:40:56 ID:v+yL0c4h
★ 掲示板リンク   ・・・暇だったらのぞいてあげましょう

【ザ・掲示板】宗教論・人生論
http://religion.bbs.thebbs.jp/
Yahoo!掲示板-エホバの証人に思う(三つある氏他擁護派常駐:三つある氏引退確認)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=a5a8a5dba5pa4nbezbfma4kbbwa4a6&sid=1835217&mid=1&type=date&first=1
昼寝するぶた (掲示板閉鎖済)
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/1202178/bbs_plain
陽のあたる場所
http://hpmboard3.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=YIU55901
「陽の当たる場所」二世用
http://8106.teacup.com/akimoto21/bbs
JW系掲示板(目覚め太氏)
http://otd7.jbbs.livedoor.jp/780841/bbs_plain
未信者でもいいじゃんBBS(霊の実氏)
http://www2.d-b.ne.jp/koujima/cgi-bin/bbs/wforum.cgi
恋愛&JW問題(擁護系)
http://shinamon.fc2web.com/
みんなの掲示板4(possibleちゃん(*^^*) )
http://www2.d-b.ne.jp/koujima/cgi-bin/bbs/possible/wforum_possible.cgi
エホバの証人になりたい掲示板
http://groups.msn.com/qgbu8kp6rb7o6isgftu8u9m1o1/page38.msnw
Yahoo!知恵袋
http://ksearch.yahoo.co.jp/search/searchresultlist.php?str=%A5%A8%A5%DB%A5%D0
goo 教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/goo_search.php3?from=&PT=&MT=%A5%A8%A5%DB%A5%D0EB&from=webtu&kw=%A5%A8%A5%DB%A5%D0
ツナ缶(Lサイズ)
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/1000031302/bbs_plain

5 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 16:52:23 ID:v+yL0c4h
■ ものみの塔の過去の予言の記録

1)1914年:「キリスト教は滅び去る」
2)1914年:「クリスチャンは栄化される」
3)1914年:「神の国は設立される」
4)1914年:「第一次世界大戦で勝利を収める国はない」
5)1914年:「異邦人による統治は終わる」
6)1916年:「今はハルマゲドンの真っ最中である」
7)1918年:「キリスト教会は滅びる」
8)1925年:「旧約聖書の聖徒たちはよみがえって、地上の新秩序の代表者となる」
9)1937年:「大英国も、アメリカ合衆国も、カトリック教会によって支配されるファシズム主義国となる」
        (注:これは1937年に発表された預言である)
10)1937年:「国際連盟は、ファシズムの連盟となる」 (注:これは1937年に発表された預言である)
11)1941年:「数カ月たてば、ハルマゲドンに突入する」
12)1941年:「ナチス・ドイツは英国を滅ぼす」
13)1941年:「第二次世界大戦で枢軸国も自由主義陣営も勝利を収めない」
14)1975年:「秋には神の千年王国が始まる」
15)1995年:「1914年の出来事を見た世代が過ぎ去る前にハルマゲドンがやって来る」
          (注:これは1995年の11月に撤廃された預言である)
16)2000年:「伝道活動は20世紀に終了する」

画像ソース ttp://www.jesuscom.net/helpcult/data.htm

6 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 16:54:44 ID:v+yL0c4h
■ JWが国連と提携していたことを公式に認めた国連の公式回答文書 ■
国際連合ホームページ、広報局、NGO課
Watchtower Bible and Tract Society of New York(pdf文書)
http://www.un.org/dpi/ngosection/pdfs/watchtower.pdf

【翻訳文】
2004年3月4日
各位

 近年、国連のNGO課は、「ニューヨークのものみの塔聖書冊子協会」が国連
の広報局(DPI)と提携していたことに関して、おびただしい数の(numerous)
問い合わせを受けてきました。この組織は、DPIとの提携を1991年に申請
し、1992年に許可されました。DPIとの提携を受け入れることによって、
その組織は提携のための「基準(criteria)」を満たすことに同意しました。
このことには以下のことが含まれます。国連憲章の信条を支持し、尊重するこ
と。より多くの読者に対して、構成員と共に、国連の活動について効果的な情
報プログラムを展開することに関わり、手段を講じること。

 2001年9月、「ニューヨークのものみの塔聖書冊子協会」の対国連主席
代表である、Ciro Aulicinoは、DPIとの提携停止を要求しました。この要求に
従い、DPIは2001年9月9日付で、「ニューヨークのものみの塔聖書冊子
協会」との提携解消を決定しました。

7 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 16:57:16 ID:v+yL0c4h
新しい支部委員の調整者:池畑重雄

日本支部の基本財産

平成7年(1995)以前  224億3441万6795円
平成7年(1995)  ..  121億9515万6695円
平成11年(1999)   151億7389万1406円
平成12年(2000)   186億7340万8416円
平成13年(2001)   192億7992万634円

海老名ベテルの概算査定

所有者:ものみの塔聖書冊子協会
土地合計:2万1698.96坪
建築時期:昭和57年1月新築(その他、数次の増築あり)
これ以外に13練の付属建物登記あり


土地概算査定額   64億2002万円(周辺駐車場は含まず)
建物概算査定額   41億9441万円(但し、主たる建物等2練のみ)
――――――――――――――――――――――――
概算査定合計   106億1443万円

http://buta.exjw2.org/money/money.htm

8 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 17:01:39 ID:v+yL0c4h
■ ものみの塔聖書冊子協会の2002年度総収益は9億5千百万ドル

ニューヨーク市の地方新聞であるNewsdayによると、ものみの塔聖書冊子協会は
ニューヨーク市の私的大企業の2002年の番付の中で総収益で9億5千百万ドル、
第34位にランクされています。

ものみの塔聖書冊子協会は、業種は「出版業」、社長はドン・アダムス、社員は3181人(ボランティア)、
収益は9億5千百万ドル(日本円で約1140億円)、損失の欄は空欄で紹介されています。

ものみの塔聖書冊子協会の2002年度総収益は9億5千百万ドル

ttp://www.jwic.com/n030103.htm
ttp://www.newsday.com/business/local/longisland/ny-biz-nytop100private,0,3832576.story

9 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 17:02:22 ID:v+yL0c4h
■ 「破壊的カルト」(=カルト)

 ▽ 信者本人の人格破壊
 ▽ 信者と信者の家族との間の関係破壊
 ▽ 信者と社会との関係破壊


■ カルトの見分け方

1. 真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する
2. 組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3. 自分の頭で考えることをしないように指導する
4. 世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
5. 白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6. 外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
7. 信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8. 組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9. 家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10. 社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11. 外部に対して正体を隠す傾向がある
12. 生活が細部にわたって規定される
13. 組織が信者の生活のすべてになっている
14. 共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15. 組織からの離脱について極度の恐怖心を与える

【参考】[カルト]セミナー
ttp://www.geocities.jp/cultseminar/

10 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 17:03:15 ID:v+yL0c4h
■ 破壊的カルトのチェックリスト

 勧誘方法は良心的か
 教祖や教団組織に盲従するようにしていないか
 教団組織の外の世界を極端に悪く言わないか
 信者の個性を尊重するか
 異常に厳しい生活上の決まりはないか
 外部の情報を自由に得られるか、またそれらの情報への態度はどうか
 伝統的宗教を極端に軽蔑していないか
 一般の学校への進学に積極的か消極的か
 信者の自主性やプライバシーを尊重しているか
 信者の過去の出来事や人間関係をバカにしていないか


■ 対洗脳・情報操作に対する十箇条

1. 与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2. 自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3. 数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。
  統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4. 過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5. 皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、
  最悪洗脳されていると考えろ。
6. 事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7. 耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8. 強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。
  バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9. 正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。逃げ道の確保を忘れるな。

11 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 17:07:32 ID:v+yL0c4h
JW解約サイト
エホバの証人の真理の検証
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/

あぶない!エホバの証人のマインドコントロール
http://www.kln.ne.jp/jehovah/masaki2/pro.html

元「エホバの証人」が証言する
Bautin,s Eye
http://www.k4.dion.ne.jp/~bautin/



12 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 17:14:47 ID:v+yL0c4h
コテハン解説。

・バンナ・・・・・・・エホバの証人ほど清い団体はない、しか書けない。部外者を装った擁護派
・ゆみちゅん・・・・・・・某キリスト教の布教活動に来ている空気読めない40代の女性
・減益一人・・・・・元信者。書く内容はあまり面白くないが、割とまとも。

・The entity・・・・・擁護派。多重人格気味らしく、書き込みをする日によってステータスが変更されるらしい。
           


これらの方々は基本的に「カマッテチャン」ですので、レスなさる際はそれを念頭に置かれるがよいかと。

13 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 17:53:25 ID:m6vLxZuo
重複なんですわ。誘導しとくね。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187578048/

14 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 18:26:29 ID:v+yL0c4h
>>13
そっちのスレはスレッドの名前が違うっしょ? 重複以前の問題。
このスレがJW系の本スレであること、そして65まで「ふざけるな!」という名前で続けて来ていることを
よくお考えください。

ちなみにそっちスレを立てた人物はスレの私物化をすることでよく知られています。(例:王国会館スレ)

15 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 18:38:30 ID:m6vLxZuo
>>14
そうでしたか。
名前は実質同じですよね。どちらでもいいですよ。

スレ立てした人ってホスト特定してるんですか。

16 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 19:25:42 ID:IvTDY6hk
>>1乙です〜

これも一応貼らせてください〜

熱心な信者さんの命に関わる不義理といえば、
各種の禁忌事項の右往左往です。
こんなものに振り回されて今ある命を粗末にさせる宗教が、
本当に「唯一清い宗教団体」と呼べるでしょうか。

種痘禁止→解禁
ペニシリン禁止→解禁
ワクチン禁止→解禁
臓器移植禁止→解禁
角膜移植禁止→解禁
骨髄移植禁止→解禁
血液分画製剤使用禁止→解禁
輸血禁止→???
http://www.jesuscom.net/helpcult/data.htm


17 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 19:53:14 ID:DAwlw5k/
>>1
乙。
今回も、君達の暴走を食い止められなかった己の無力感を痛感しています。
どうすれば君達の目を覚まさせてあげられるのだろう?
聖書を片手に自問自答の日々です。


18 :バンナ:2007/08/20(月) 19:57:53 ID:jJh2fIOg
重複です。まずこちらに書き込んでください
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187578048/1-100

19 :ゆみちゅん:2007/08/20(月) 20:13:31 ID:tlR0jbGJ
ガオー(`ε´)/


20 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 20:26:48 ID:4UFWx6xH
>>17
正しくは
「どうすれば君達をカルトの奴隷に仕立てあげられるのだろう?」
だろ

21 :ゆみちゅん:2007/08/20(月) 20:30:16 ID:tlR0jbGJ
>空気読めない

誰が?

プンスカプンスカプンスカ

o(`へ')○☆パンチ!
\(`O´θ/キック!
ノ`O´)ノ ┫チャブダイ

(*`ω´*)R文句あっか、



22 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 20:45:17 ID:4UFWx6xH
>>21
空気読めないお前に文句がある。
誰かさん級に空気読めないお前に。

23 :ゆみちゅん:2007/08/20(月) 20:52:16 ID:tlR0jbGJ
知らない

もう エホスレには来ないよ!

バイバイ

勝手に滅亡しなさい、
肉体の復活を信じない偽キリスト者ども

救いの意味も知らない 偽クリスチャン

一生懸命 偽福音 偽良いたより 悪魔に惑わされながら 熱心に伝えなさいよ!



24 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 21:05:56 ID:f5QPDGri
>>12
ゴルゴダクロスは?



25 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 21:12:22 ID:4UFWx6xH
>>23
何度目だその台詞。
そうやって信用を失ってくんだよな。
かまってちゃんの末路なんて惨めなもんだなぁ。
こういうところも誰かさんのようだ。

昔はこういう奴を狐憑きとか悪魔憑きとか言ってたのかもな。

どうでもいいけど俺はエホ嫌いだから>>23の範疇外。

26 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 09:27:17 ID:MeDLmT/u
●2007年7月現在の統治体のメンバー

ケアリー・W・バーバー 1905生(2007没) 102歳
アルバート・D・シュローダー 1911生(2006没) 享年94歳
ジョン・E・バー 1913生 94歳
ダニエル・シドリック 1919生(2006没) 享年86歳
セオドア・ジャラズ 1924生 82歳
ガイ・ピアース 1934生 72歳
サミュエル・ハード 1935生 72歳
ゲリト・レッシュ 1941生 65歳
デビッド・スプレーン 1944生 63歳
スティーブ・レット 1949生 58歳
アンソニー・モリス二世 1950生 57歳?
ジェフリー・ジャクソン 1955生 52歳?

現存9人、最年長が94歳、最年少が52歳(なぜか明記されていません)。
内7人が1935年の教理にひっかかってしまっています。
いくらなんでもそれだけの人数が「離れ落ちた奴隷級の補充」 とは言いづらいのでしょう、
2005年5月の教理の変更は、統治体の権力維持、若返りをもくろんだ、
実に卑劣なものであったことが伺えます。

http://www.freeminds.org/history/listofgbmembers.htm
http://corior.blogspot.com/2006/02/notes-on-governing-body-of-jehovahs.html

27 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 09:36:03 ID:MeDLmT/u
●エホバの証人組織内部で多発する児童性的虐待・組織的隠蔽問題

アメリカ全米ネットワークのNBC放送は、2002年5月28日、ニュースショウ番組
"Dateline NBC"で、エホバの証人の間に蔓延する子供達への性的虐待の問題を、
ニュースドキュメンタリーの形でアメリカ全土に放映しました。

事件の概要はこのようなものです。

・アメリカのJW長老が、会衆の女児を5歳の頃より数年にわたって
 性的虐待を繰り返していた。
・ものみの塔協会はこれ以外にも会衆内で生じている2万件以上の
 児童性的虐待問題を把握していながら、内々に処理しようとしていた。
・エホバの証人内部の裁判(審理委員会)は「自白」と「2名以上の証人
 による証言」を証拠としているため、多くの児童性的虐待者は断罪され
 なかった。
 (児童性的虐待者が自白することはまずない。
  虐待が2名以上の他者の監視の元で行われることもありえない。)
・逆にものみの塔協会は虐待を訴え出た被害者の女性信者を排斥にした。
・また、虐待について調査し、被害者を保護しようとした善意の長老も排
 斥にした。
 (この場合の証拠とは「彼ら被害者はJWの児童性的虐待者を司法に訴え
  ることによって、会衆内に分裂をもたらした」という2名以上の証人に
  よる証言によるもの。)
・ものみの塔協会ははその後のマスコミの追求に対してだんまりを続けている。

http://buta.exjw2.org/nbc.htm
http://www.jwic.com/molest.htm
http://www.jwic.com/ny-times.htm

28 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 09:38:03 ID:MeDLmT/u
●ベテル奉仕者が少年とのセックス容疑で逮捕−アメリカ(2006年)

アメリカのCBSニュースで、ベテル奉仕者が少年とセックスしようとしたことで逮捕・告訴されたことを伝えた。
以下はアメリカCBSウェブサイトの記事である。レポートをしたのはCBSのスコット・ワインバーガーである。

(引用始まり)
ミドルタウン警察は、少年とセックスしようとしたことで、
50歳になるエホバの証人の奉仕者ヒーズス・カノ(Jesus Cano)を告訴した。
印刷した自分のヌード写真に電話番号を入れていたために明らかになった。
警察の発表によると、カノは6月17日に11歳の少年を自分の車に呼び、ヌード写真を渡して、
少年とセックスをするために別な場所に呼び出したとされている。
一週間後、カノは別な少年も誘ったが、その時は被害者の両親が警察に通報した。
警察はカノの青いニッサン車の中からビールとコンドームを発見した。
捜査官によると、身元未確認の十代の少年がセックスをしている写真とカノが
シカゴのオヘア空港で撮影したとされるビデオテープも見つかった。カノは隠しカメラを持って
少年や男性の後をつけ、小便器を使っているところを隠し撮りした。逮捕されたとき、
カノは自分の(ベテル)奉仕者のIDを所持しており、教会(ものみの塔協会)もカノの所属を確認している。
警察は、カノの性犯罪容疑がカリブ海沿岸地域にまで及ぶであろうと述べている。
(引用終わり)
別な報道によると、被害者から訴えがあった後、警察は15歳の少年に扮して写真の電話番号から
カノとコンタクトを取り、約束した場所に来たところで逮捕した模様。
また、カノの車からカリブ地域の少年の写真またシカゴの空港で撮影したビデオテープが見つかったことから、
余罪がさらに広域に及ぶものと考えられる。

※この件について、ものみの塔協会はカノの所属は認めたものの、それ以上のコメントはいまだに出ていない。
What's Tower 2006年06月30日
http://web.archive.org/web/20060821155952/mezameta.cside.com/blog/jw/2006/06/post_11.html
アメリカCBSニュースの記事と動画(2006年)
http://wcbstv.com/topstories/local_story_177180721.html

29 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 09:45:46 ID:MeDLmT/u
・Jesus CanoのベテルIDカードと顔写真
Bethel member arrested for nude photos and other crimes against children
http://www.silentlambs.org/bethelitechildmolester.htm

30 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 09:58:50 ID:MeDLmT/u
>>26
ちなみに、最期の?奴隷級であるセオドア・ジャラズ氏は性的虐待問題に関連して、
元ブルックリン事務員の女性信者に対するセクハラ容疑で告訴されています。
http://sak2-2.tok2.com/home/exjw/watchtowernews/sexualabuse/silentlamb.html

31 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 10:38:02 ID:fU+ugXv5
>>30
82歳でセクハラ告発されるなんて元気な爺さんですな(;´ω`)

32 :王国告知! ◆2IVJn2z82w :2007/08/21(火) 18:23:43 ID:3vX6sKfq
【「向かい風」の時】

 福音書の筆者マルコは、ガリラヤの海を船で渡ろうと悪戦苦闘していたイエスの弟子たちの実際の体験を描写して、
『向かい風のために彼らはこぐのに難儀して』いたと、述べています。
イエスはまだ岸におられましたが、弟子たちの困っている様子をご覧になり、彼らの所まで奇跡的に海の上を歩いて行かれました。
イエスが舟に上がって彼らと共になられると、風は和らいだのです。―マルコ6:48-51。
 その同じ聖書筆者によると、それより前にも「風あらしが起こり」ました。
そこでイエスが「風を叱りつけ……ると風は和らいで大なぎに」なりました。―マルコ4:37-39。
 わたしたちは今日、こうした奇跡的な出来事を目撃する特権はありませんが、この出来事から多くのことを学ぶことができます。
危険に満ちた時代に住んでいる不完全な人間は、逆境という風あらしを免れることはできません。(テモテ第二3:1-5)
実際に、個人的な試練に伴う苦悩が風あらしのように激しくなったのを感じることがあるかもしれません。
しかし、不安を取り除く方法はあります。イエスは次のように勧めておられます。
「すべて、労苦し、荷を負っている人よ、わたしのところに来なさい。そうすれば、わたしがあなた方をさわやかにしてあげましょう」。―マタイ11:28。
 「向かい風」と思える時に、心がいわば「大なぎ」になるのを経験することができるのです。どのようにしてそうなるのでしょうか。
エホバ神の確かな約束に信頼を置くときにそうなるのです。
―イザヤ55:9-11;フィリピ4:5-7と比較してください。










わたしたちは、新しい地へ生き残る。
したがって、エホバの王国を告げ知らせる。


33 :王国告知! ◆2IVJn2z82w :2007/08/21(火) 18:27:45 ID:3vX6sKfq
>>32

ものみの塔・2000年1月1日 P32

34 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:53:15 ID:IjPozzMj
>>32
> わたしたちは、新しい地へ生き残る。
> したがって、エホバの王国を告げ知らせる。

>>26-30
こういう人たちが指導者として支配する新しい地ってのは、
さぞ素晴らしいんでしょうなぁ。

子供から目が離せません(笑

35 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:56:11 ID:jprRwROh
逆風や反対に遭うのってただの自業自得じゃん。
今まで自分達がやってきた過ちを認めない限り、証人の言葉は偽り者が語ってる詭弁にしか聞こえないよ。
ま、証人は反対者がいてこそ信者のテンションが上がるし、反対者がいてくれてラッキーなんじゃないの?

36 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:56:23 ID:rNAdydWK
エホバいかがですかぁ〜
エホバお安くしときますよぉ〜

37 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 19:14:35 ID:IjPozzMj
ちなみに、児童性的虐待者とその者の所属する団体についての
ものみの塔協会の見解はこんな感じですよ。


*** 目93 4/8 31 司祭による小児性愛の被害者は告発する ***
司祭による小児性愛の被害者は告発する
「過去10年間に約400人のローマ・カトリック司祭が,児童を性的に虐待したかどで
教会または当局に訴えられた」と,US・ニューズ・アンド・ワールド・リポート誌は伝え
ています。最近,その種の虐待の被害者たちが米国イリノイ州のシカゴ近郊で全国集
会を開きました。多くの人が,小児性愛の司祭から受けた被害について率直に語りました。

しかしNCR(ナショナル・カトリック・リポーター紙)は,話し手たちが会議全体を通して,
もう一つの点を繰り返し述べたことを指摘しました。「第一の虐待は性的なものである。
第二の,そしてさらに大きな苦しみを伴う虐待は心理的なものである」。この第二の虐待は,
教会が被害者に耳を傾けようとせず,告発を真剣に受け止めないで,罪を犯した司祭をかばう
ために配置換えという処置しか取らない場合に生じます。(目ざめよ 1993 4/8 31頁)

配置換えするだけましですよね。カトリックは。
>>26-30のリンクを見ると分かりますけど、
警察に逮捕されるまで、小児性愛長老は排斥はおろか長老すらおろされず、
厚顔無恥にも野外奉仕に出たりしてるんですよね。

これはこの長老個人の責任ももちろん問うべきなんですけど、
彼の権力を守って、「二名以上の証言」なんて頭の悪い排斥要件を定めている
ものみの塔協会の責任こそを追求するべきですよね。

38 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 19:28:05 ID:IjPozzMj
>>37
さらに、エホバの証人組織は、訴えを聞かないだけでなく、
訴え出た被害者の方を排斥にしちゃうんですもんね。

まったく、酷い組織ですよ。
「圧制的な狼」「偽予言者>>6」「反キリスト」ってのは
まさにものみの塔協会の事ですよね。

39 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 19:57:29 ID:R5NFqxwX
カトリック教会は、性的虐待の被害者に謝罪している。

(以下、Yahoo!ニュースより)
海外ニュース - 2002/6月14日(金)10時47分 ロイター
米カトリック教会の司祭総会、性的虐待の被害者に謝罪
[ダラス 13日 ロイター] 
米カトリック教会の司祭が、この日、聖職者による性的虐待について総会を開催し、
虐待の被害者に謝罪するとともに、虐待に対する取り締まりを確約した。
全米のカトリック教会司祭で構成されるナショナル・カンファレンス・オブ・カトリック・ビショップスの
ウィルトン・グレゴリー会長は、開会のスピーチで、全司祭を代表し、「聖職者や教会関係者による
性的虐待で苦しんだ被害者ひとりひとりに、心から謝罪の意を表明する」と述べた。
会合第2日目の14日には、性的虐待を行った聖職者に対する処分を定める決議が採択される予定。
(ロイター) [6月14日10時47分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020614-00000286-reu-int

40 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 20:09:42 ID:IjPozzMj
>>39
thxです!
翻ってものみの塔協会は何かの件で謝罪した事ってありましたっけ?

ないですよねー。
どっちがサタンなんだろ、って話しですよねー。

41 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 23:44:24 ID:DaHtpU/5
Pedophile Paradise Protected When Jehovah’s Witness Couple Speaks Out

(機械翻訳)
最近、エホバの証人は統治体の方針が、児童虐待で、好転したと市民に、そして、インターネット上でしばしば
コメントしました。 彼らは兄弟と姉妹が現在支えられると言います、そして、誰でも会合で他の人に変質者に
ついて警告することができます。 これは真実ですか? エホバの証人は、ニューヨークに拠点を置く統治体に
よって、国際的に支配されます。 それで、2007年7月の最後の週には、silentlambsがオーストラリアで兄弟に
よって連絡されたことは、面白いです。 2006年の秋に、この活発なJWは、2人の児童に対して性的いたずらを
する者が彼の地方の会合でいるということを発見しました。彼らは会衆への匿名ならであるだけでなくて、彼ら
は定期的に子供たちにアクセスした。 個人的に彼の年上にこれを伝えようとした後に、反応ででなく、欲求不
満で、彼はエルダースのBodyに、手紙を書きました。

…まもなくその後2006年の末に、ブラザーDominaは、単に彼が彼の会合で子供たちのことが気がかりだったと
言って、家族の頭が2人の児童に対して性的いたずらをする者の存在を知られるよう要求するためにdisfellow
shippedされました。 彼は彼のJW会計係仕事の多くを失いました、そして、現在、現在エホバの証人であるすべ
ての友人と家族は彼を邪悪な人として避けます。

それで、これは児童に対して性的いたずらをする者の方へ統治体と組織の現在の方針について読者に何を話し
ますか? すべては同じことのままです、それは子供たちとの接触を望む虐待者のための「小児性愛者パラダ
イス」です。JWメンバーとしてのあなたが子供たちを保護するために意見を述べようとするならば、あなたはdis
fellowshippingすることによって手っ取り早く処刑されます。…我々はあなたに尋ねます:あなたが小児性愛者で
あるならば、どこかでより良い「パラダイス」を見つけてもらえますか?

http://www.silentlambs.org/Aussiedfd.htm

42 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 23:47:34 ID:rNAdydWK
>>16
同性愛禁止→解禁
して欲しいものですな

43 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 00:25:02 ID:pgxuHZjL
エホバの証人について知れば知るほど、ほんとカルト宗教だな〜と思う。
昔住んでたところの近くに王国会館とやらがあったけど信者がぞろぞろ歩く姿は不気味だった。
オウム真理教の事件があった頃なので、オウムかとずっと思ってた。
カルト宗教という点では 「オウム真理教(アーレフ)=エホバの証人」 だね。

44 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 02:26:15 ID:NltDT5da
唐突で悪いけど改竄されてない聖書ってどれ?

45 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 02:50:50 ID:FT7BkMPt
質問です
1.長老って偉いの?
2.一つの王国に何人いんの?
3.どんな奴が長老になんの?
4.長老って毎日働いてんの?
5・王国に対しての定員は?
6.最年少の長老は?
7.霊力はあんの?

46 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 10:14:38 ID:hMyDOqh6
>>44
そんなものはないんじゃないでしょうか。原文が書かれてから1000年以上経ってます。
なんども写本され翻訳されているわけでして。
ただ、ものみの塔協会の新世界訳の英語版以外の言語は、翻訳の基本である原語からの翻訳をしていません。

また、聖書というものの成り立ちが、三位一体を奉じる人々によって数ある聖典の中から、
正典と外典をより分けているということを考慮しますと、
三位一体を否定するために細かい変更を加えている新世界訳聖書は
ある意味改竄聖書とも言えるかもしれませんね。

とは言え、新世界訳の変更も聖書の物語全体の流れを考えれば、
それほど目くじらを立てる必要もないもののように思えます。
無駄に「主」という称号を「エホバ」に置き換えているのが少し鼻につくかもしれません。

ということで、きちんと原語から翻訳していて、
読んでみてわかりやすい聖書を本屋さんとか図書館で探してみて、
気に入ったのがあったら購入されるのがよいのではないでしょうか。結構高いですしね。

それに、こと聖書に関しては、あの独善的なエホバの証人組織も、
「新世界訳だけが正しい唯一の翻訳だ!」とは主張していないですよね。できないというか…
実際彼らの出版物の中でも他の翻訳からの引用が多数載せられています。
付け加えれば、ベテルや本部の図書室には、他の訳の聖書や他宗の聖書に関する文献が
山ほどおいてあるんですよね。
そういうのを参考にしてものみの塔とかをかいてるわけですよ。上層部は。
でも末端信者がそういうものを購入したら背教文書購入の罪で排斥になるんですけどね。
一般キリスト教2000年の歴史とものみの塔100年の歴史の違いって事でしょうかね。

以上私見でスイマセン。


47 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 10:15:54 ID:hMyDOqh6
>>46
ソースです

wiki公会議
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%85%B8
wiki新世界訳
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%B8%96%E7%95%8C%E8%A8%B3%E8%81%96%E6%9B%B8
聖書学者は『新世界訳』聖書をどう評価しているか
http://www.geocities.com/Athens/Agora/3207/nwt.htm

48 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 10:30:24 ID:hMyDOqh6
>>45
> 1.長老って偉いの?

ものみの塔協会の主張では、偉くなく、末端と同等の同労者。というはずです。
はずなんですけど、実際は長老に逆らえば干されますし、
場合によっては排斥(破門)になります。

> 2.一つの王国に何人いんの?
一人以上です。

> 3.どんな奴が長老になんの?
まず男子である必要があります。女子はなれません。
男子がバプテスマ(浸礼)を受けて正式信者になって、
数年がんばって「奉仕の僕(中間管理職)」になって、大過なく数年こなせば、
だれでも大抵「長老」になれます。
もちろん上層部にコネが有れば、この期間は大幅に短縮されたりします。

> 4.長老って毎日働いてんの?
世の中の一般の職業という意味でしたら、色々です。
定職に就く長老もいますし、パートでつましくくらす長老もいます。
また、宗教的権力を利用して、信者を雇用してウハウハな会社経営長老もわりといたりします。

ちなみに、世の中に出て働かないで、信者からの寄付金で生活できるのは、
長老以上の特権階級です。
巡回監督とかベテル長老とか…下のリンクを参照して下さい。



49 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 10:31:09 ID:hMyDOqh6
> 5・王国に対しての定員は?
彼らの集会場「王国会館」ということでしたら、
定員は特に決まってないと思います。建物のキャパが定員になります。
多くの王国会館には毎週三回、50〜200人程度の信者さんが集います。

> 6.最年少の長老は?
これも色々です。
ただ、10代で長老、ということは質問3.の観点からもなかなかあり得ないと思います。
とは言え最近ではMTS(宣教訓練学校)という幹部候補生養成制度ができ、
3.の階段をすっ飛ばしていきなり昇進できるようになっており、
20代の長老はわりと存在しています。
と同時に、MTS出身長老の悪評も芬々だったりします…

> 7.霊力はあんの?
無いです。
と申しますか、長老はおろか、エホバの証人の最高幹部「統治体」たちも
「聖霊を受けてはいない」というのが公式見解になっています。

でも、統治体・長老の指示に従わないと破門されるんですよね。
ちょっとおかしな話だと思いますよね。


とまぁざっくりした返答でスイマセン。
間違っていましたら、識者の皆さん訂正お願いいたします。


詳しくはこちらとかもご覧ください。

JWIC:エホバの証人の組織と活動
http://www.jwic.com/structur.htm

50 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 11:12:37 ID:QlcPxtKC
>>49   いや〜    解り易い説明で 烈しく納得!!

51 :44:2007/08/22(水) 12:17:12 ID:NltDT5da
>>46
有難うございます。勉強になりました。
奥深いのですねー。

52 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 13:01:05 ID:7plm2HRe
興味本位で中傷めいた発言をするのはやめてくれないか。
このスレを見る一般の方がどう感じると思う?
エホバの証人は下劣なカルト教団であると誤解するじゃないか。


53 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 13:12:23 ID:FT7BkMPt
>>48
どうもありがとうございます!
客先に長老とやらがいるんですけど神に守られているらしく
ずばりウハウハな経営者なんですよ
だけど宗教優先なので仕事はかなりルーズです
納期がないのに遅刻に早退
なにをしてるんだと聞けばいいわけが
長老で家庭教師をし聖書の研究してるそうで
キモイ雑誌を渡されましたが意味不明です。


54 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 13:17:31 ID:FT7BkMPt
パンピーが聞けば長老といえばドラゴンボールの長老とか
なんで
少し仕事をなめた感じのふざけた奴なんですが
まあ割り切って仕事してます。

55 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 13:19:58 ID:FT7BkMPt
建築関係なんですけど仲間内では宇宙人といってます。


56 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 13:49:33 ID:d/uZvi7Y
長老の経営する塗装店で働いた事ありますが、
集会のある日は4時に終了でした。
宇宙人と呼ばれても仕方ありません。


57 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 13:49:51 ID:eqtFh8PQ
>>55
世からずれてる事は
奴らには最高の誉め言葉です

58 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 14:18:54 ID:hMyDOqh6
>>53
なるほどなるほど。
お気持ちはわかりますが、その長老さんは働いて会社を経営しているだけ
一般的な見方をすればマシな方かもしれないですね。

宗教団体としてのエホバの証人の主張ってのは、
「明日にもハルマゲドンが来て、エホバの証人だけが救われて、
 それ以外のすべての人類66億人は殺される。」
「だから今高等教育を受けたり、定職について働いている場合ではない、
 仕事を辞めて宗教活動に没頭しなさい。」
というものなのです。
熱心な信者さんでしたらそれに従っているはずなんですよね。
会社経営なんてもってのほかなんですよね(

おそらく件の社長長老さんは、教理にあんまり真面目ではないんでしょうね。
でも信者である以上、週三回の集会や野外伝道活動に参加しなければならないため、
仕事上の不都合は生じてしまう、という。


59 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 14:28:21 ID:hMyDOqh6
>>53
で、この教理に関係するのですが、
教理に熱心な信者さんは皆「開拓奉仕者」という、
月に70時間を宗教活動に費やす必要のある「特権(資格)」に参加する事を
目標にするよう教団から求められています。
もちろん、この活動の他に、先述の週三回の集会や年数回の大会に参加する
義務もあります。当然まともな職に就く事はできないですよね。

そういう熱心な信者さんは結局、パートとかパラサイトで食いつないでいるのですが、
これだけの制限を満足させる融通の利く職ってのもそうはないわけです。
そこで件の社長長老さんの出番になります。

親が資産家だとか、大企業を定年退職しているなどの理由で
経済的に余裕のある信者さんが事業を興して、上記の開拓奉仕者を大量に雇用する
ケースですね。時間に融通を利かせる替りに給料が安かったりします。
社長という肩書きの他に、長老という宗教的権力もあるので、ホントに結構ウハウハ
だったりするんですよね。

60 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 14:32:31 ID:hMyDOqh6
>>52
> 興味本位で中傷めいた発言をするのはやめてくれないか。
> このスレを見る一般の方がどう感じると思う?
> エホバの証人は下劣なカルト教団であると誤解するじゃないか。

間違っているところがあったら訂正してくだされ。
それに、一般の方がそう思われるのでしたら、
つまりそういう事なのではないでしょうか。

61 :mattew:2007/08/22(水) 14:59:15 ID:cAIPpLM8
↑エホバの証人はウハウハになってはいけないと・・・・・
そんな教えは聞いたことないが・・・


62 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 15:25:27 ID:Y5PmfOAi
>>61
いやいや
私も真面目に働いて正当な対価を得ることは素晴らしいことだと思いますよ。
件の長老さんだってそうですよね。

でも物質欲を過度に規制して、働くことよりも宗教活動に没頭することを称揚しているのは
他ならぬエホバの証人組織ですよね?

63 :mattew:2007/08/22(水) 15:35:41 ID:TfcTnf9Q
>>62
みんな食べるために働く・・・これは当たり前ですよね  ウンウン''

でも、物質に過度に執着してるかどうかって、お金があるかないかだけでは判断
難しいっしょ。どこからが物質に執着してるのかって明確な線引きがあるわけでもないし

そこら辺はどうなんですかねぇ


64 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 16:19:51 ID:hMyDOqh6
>>63
それを決定するのは、
>>26こちらの統治体員の皆さんなんですよねー。
聖霊を受けてはいないけど、彼らの決定は信者さんにとっては絶対です。
たとえその大半が1935年以降に生まれていようと、ね。


こんな人たちになにか人生を左右するような決定を委ねたいと
思われる方ですか?mattewさんは?
と申しますか、どちらかといえば、matthewの方が通りが良くありませんか?

65 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 16:26:53 ID:7plm2HRe
>>59
開拓奉仕は、命令や要求じゃない。
クリスチャンが、心に促されて自分で決定するものだ。
組織が与えて下さるのは、それに関連した愛ある提案や助言さ。

前々から気になっていたのだが、貴様、やたら優しげな語り口で批判的な事ばかりを書き込んでいるが、何が目的なんだ?
あの何とかって、entytyとかって現役の奴だって、
お前が冗談半分のくせに知識あるみたいなカキコして煽るから、
不安定になるんじゃないか?
どうするんだ?
あのヴァカがエホバの証人辞めるなんか言い出したら、
誰が責任取るんだ?

お前が破滅させたようなものだそ。


66 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 16:40:16 ID:hMyDOqh6
>>65
> 開拓奉仕は、命令や要求じゃない。
> クリスチャンが、心に促されて自分で決定するものだ。
> 組織が与えて下さるのは、それに関連した愛ある提案や助言さ。

をを、おっしゃる通りですね。
輸血拒否や兵役拒否、信仰合同などと違って、これらは提案なんですよね。
もちろん、それにしたがった結果信者さんに生じうるいかなる不都合について、
組織は責任をとる事も必要もないってわけですよね。
信者の皆さんはこの事実をよく明記していただきたい感じです。

ついでに申しますと、明確な教理である輸血拒否他についても、
それにしたがった結果信者さんに生じうるいかなる不都合(死に至るまで)について、
組織は責任をとったり、補償したりはしないんですよね。
これはちょっとオカシイですよね。




67 :mattew:2007/08/22(水) 16:41:17 ID:cAIPpLM8
>>64
mattew   Hがないのはわざとですよ(^^)

ほぉぉ、エホバの証人の中に、物質主義の明確な基準があると・・・
統治体が基準を出しているんですか??

私は自分の意思で人生を生きてますから、宗教的なことには深入りはしないですね

68 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 16:41:57 ID:hMyDOqh6
> あの何とかって、entytyとかって現役の奴だって、
> あのヴァカがエホバの証人辞めるなんか言い出したら、
> 誰が責任取るんだ?
> お前が破滅させたようなものだそ。

そういう方もいらっしゃいましたねぇ。
でもあの方はもうこちらにはいらっしゃらないそうですよ。

それに、エホバの証人が正しい唯一の宗教で、
その教理に矛盾も、組織体の運営に些かの瑕疵もないのであれば、
ワタクシ如き下っ端の現役背教者の書き込みに、なんの影響を受けましょうか。
だって彼は熱心かつ模範的なパート開拓者さんなんですよ。
彼の信仰を信じましょうよ。

さらに、ワタクシ及びこちらのスレの批判派さんは
「自分達の意見が唯一正しい、神に是認されたものだ」とか、
「我々の見解にしたがわないものは、いずれ滅ぼされる」なんて
一度も申しておりませんよね。
あくまで相対的に、言っても、
「エホバの証人はこう主張しているけど、こういう意見、ソースもあるよー」
ぐらいのものですよね。

69 :mattew:2007/08/22(水) 16:44:56 ID:cAIPpLM8
>>65

現役の人がやめようが、やめまいが、私には影響ないですが一言

物見の塔協会が、2ちゃんとは名指ししないが、こういうところに来ないように
といっているにも拘らず来るって事はすでに自分の信仰を否定している事になるんじゃないですか?



70 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 16:46:20 ID:slt1RBHZ
>>52
おまいさんの世界では、事実を指摘されること=誹謗・中傷 なのかい?w
一般人の人が見て誤解されるようなことは、ほとんどないと思うんだが。

>>65
開拓者に非ずはJWに非ず、のような雰囲気を会衆内に作り出しておきながら、命令や要求では
ないとは笑止。 開拓者になって神のご要求を果たすことが出来て嬉しいです、と言ったような
経験談が大会や集会で毎回話されていることは無視ですか?w 

>前々から気になっていたのだが、貴様、やたら優しげな語り口で批判的な事ばかりを書き込んでいるが、何が目的なんだ?

俺は59じゃないけど、あえて言わせてもらう。
批判されることがそんなに怖いか? JWは他宗教を批判しまくっているのに、自分たちへの批判は
受けるはずがない、というのはどこから来る自信なんだ? 批判されたくないのならまずは他宗教への
批判をJW自身が止めるべきだと思わんかね?

>entytyとかって現役の奴だって、お前が冗談半分のくせに知識あるみたいなカキコして煽るから、不安定になるんじゃないか?

ってことは、今日はあんたがentityの別人格か。お疲れさん。

>あのヴァカがエホバの証人辞めるなんか言い出したら、誰が責任取るんだ?

へぇー、JWを辞める人が出たら責任取らなきゃならないのか。現役JWのおまいさんの書き込みを見てしまったがゆえに、
JWを辞める人も出るかもしれないわけだが、そのことについては何も考えてないんだな。現役JWが背教者と
2ちゃんねるで会話をしているなんて大きなつまずきの元だと思うぞ。

>お前が破滅させたようなものだそ。

その程度で壊れる信仰心など、もともと在って無かった様な信仰なんだから気にするなw

ちなみに、俺はおまいさんの書き込みを見て、「絶対にJWには戻るまい」と確信した。おまいさんの
血の罪は大きいぞwwwwwwwwww 早く長老に告白したほうがいい。ほな、がんばってな。

71 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 16:52:07 ID:7plm2HRe
>>69
提案に忠実でないというだけの話。
なにも信仰そのものを否定はしていない。
あくまで俺個人の判断で決定している。何か悪いか?

これこそ、貴様らの望む、
組織崇拝からの脱却じゃないのかwwww

72 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 16:55:42 ID:hMyDOqh6
>>67
> mattew   Hがないのはわざとですよ(^^)

なるほど、了解です。
不躾な書き込みをお許しください。


> ほぉぉ、エホバの証人の中に、物質主義の明確な基準があると・・・
> 統治体が基準を出しているんですか??

出先でしてWatchtower Libraryがないので新しい情報は出せないのですが、
JWICさんですとこんな感じで扱っておりますね

JWIC:エホバの証人の高等教育と社会的地位について
http://www.jwic.com/educatio.htm

一部抜粋します
〜〜
最低の教育水準と社会的地位に甘んじるエホバの証人
 興味あることに、上に紹介した1992年のものみの塔誌の記事の中では、
幾つかの職業を推薦しています。しかし、推薦される職業は常にパートタイムです。
「幾つもの国の若い証人たちは、霊的な関心事を第一にしながら、パートタイムの
仕事の準備として、会計士、熟練工、教師、翻訳者、通訳といった職業に関する課
程を選んできました。そうした職業は、開拓者という主要な仕事に携わる彼らを十
分に支えました。(マタイ6:33)それら多くの若者たちはその後、旅行する監
督やベテル奉仕者になっています。
(ものみの塔(日本文)1992年11月1日号20頁)」

> 私は自分の意思で人生を生きてますから、宗教的なことには深入りはしないですね

すばらしい!
見習いたいです。

73 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 17:01:39 ID:up50Zrbo
>>65
> あのヴァカがエホバの証人辞めるなんか言い出したら、
> 誰が責任取るんだ?

あ〜〜、辞めちまえよあんなインチキ宗教、続けるだけ無駄だよ。
俺が保証するよ。

74 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 17:19:00 ID:FT7BkMPt
>>58
どうも
ん〜エホバっぽくない社長で
見た目普通の土建おやじなんですけど

宗教的にマジメじゃないんですか?
ちなみに一戸建てに住んでます。

従業員は入れ替わり立ち代り青白い若い子です・・・
ただこの子らはバイトなのかやる気がなく
あいさつもできんし
うちの職場なら焼きいれますかね・・・・





75 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 18:16:30 ID:ph+XvxXD
滋賀県草津市の林広子という醜い老女が「エホバの証人」なるカルトに狂って
近隣住民や縁者・関係者に多大の迷惑をかけて回って、みなさん大変に
迷惑をされて居ります。
平気で嘘をつくのは言うに及ばず、何かにつけて因縁を付けては絡みつき、
周囲の人々を困らせてやまない日々が続いています。
時には金銭関係でも理屈にもならない屁理屈をこねて汚らしいマネをしたり
云々と目に余る行状、まさに狂気の沙汰としか言い様がありません。
こんな異常者は、どのように対処すればよいのでしょうか?

76 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 18:27:21 ID:hMyDOqh6
>>74
なるほどなるほど。
ずばり>>59という感じですね。

その青白い若い子たちは長く続かないのではないでしょうか。
その子らが、エホバの証人組織の提案を真に受けて、
若い身空で青春を宗教活動に捧げている「開拓奉仕者」さんたちですね。

できれば、優しくしてあげてください…
ジュースぐらいおごってあげる感じで…

77 :mattew:2007/08/22(水) 19:40:25 ID:hsRs8xGA
>>71
自分の意思でってみんな偉そうに言いますが、あなたが現役さんだとしたら、組織の言うこと聞けなけりゃ
信仰の否定以外何物でもないだろぅ。



78 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 21:28:39 ID:RhWtEicq
エホバの証人の「ものみの塔」誌 1976年6月1日(日本語版合本p.339)

「神の組織を通して与えられる神の指示に応じないということは、
実際に神の支配を拒否することではないでしょうか。」

The Watchtower 2/15/76(英語版)
Would not a failure to respond to direction from God through
his organization really indicate a rejection of divine rulership?

http://www.escapefromwatchtower.com/organization.html

79 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 22:30:11 ID:EU67VkjK
*** 塔83 2/15 23ページ クリスチャン宣教の精神 ***

確かに,クリスチャンの奉仕者は皆,自分が開拓奉仕を行なえるかどうかを祈りのうちに考慮すべきです。
15年間開拓奉仕を行なってきた南アフリカのある夫婦はこう言いました。「開拓奉仕を行なっている理由で
すか?もし開拓奉仕をしていなかったとしたら,わたしたちはエホバのみ前でそのことについて言い開きを
することができるでしょうか」。

開拓者ではない多くの人々もそれと関連した次のような質問をしてみることができるでしょう。『自分が開拓
者でないことについてエホバのみ前で本当に言い開きをすることができるだろうか』。…中には,経済的に
うまくやってゆけるかどうかが分からずに,開拓奉仕を差し控えている人もいます。婚約中の二人がこの不
安について話し合い,次のような結論に達しました。「この不安は,備えを与えてくださるエホバの力に対す
る信頼の欠如であることが分かりました。もし王国を第一に求めるなら必要なものはすべて与えられるとイ
エスが教えられたマタイ 6章25節から33節を復習した後に,正規開拓者になることを私たちの目標にしまし
た」。その後間もなく二人は結婚し,給料の良い仕事をやめ,開拓者になりました。

…クリスチャンの奉仕者はみな全時間奉仕に関心を持つべきです。開拓者になれる立場にいるなら,開拓
者になるべきです。自分が開拓者になれないなら,そうできる人を励ますべきです。

80 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 22:35:58 ID:EU67VkjK
*** 塔87 2/1 15ページ 良いたよりを宣明するため力を尽くして励む ***

「数年前には,開拓奉仕ができるのは特殊な状況にある人だけだと多くの人が考えていました。しかし,
それは間違っていたようです。むしろ,開拓奉仕ができないのは特殊な状況にある人だけだということが
分かってきました」。日本のある開拓者,つまり全時間奉仕者はそのように書きました。…

世界中の国々で開拓者の隊伍が次々と増加し続けている事実は,「何ら恥ずべきところのない働き人」
であることを証明するためにエホバの民が全体として「力を尽くして」いる明白な証拠です。とはいえ,全
時間奉仕に入れる兄弟たちの割合がほかの国よりずっと高い国があるのはなぜか,と考えたことはあり
ませんか。…然るべきところから指示と励ましが与えられてすぐに応じるのは,ごく正しいことです。…

献身したクリスチャンであるわたしたちは,「だれでもわたしに付いて来たいと思うなら,その人は自分を
捨て,自分の苦しみの杭を取り上げて,絶えずわたしのあとに従いなさい」というイエスの招きを受け入
れました。(マタイ 16:24)自分自身を『捨てる』とは,文字通り『自分自身を完全に否定』し,その後はエホ
バ神とイエス・キリストのものになることを快く受け入れ,お二方にわたしたちの生活を支配していただき,
すべきこととすべきでないことを告げていただくという意味です。全時間宣教を行なってイエスの足跡に
従う以上に,自分を捨てたことを実証する優れた方法があるでしょうか。…

これほど多くの兄弟たちが,忙しい生活の中で,全時間奉仕に入るための余地を設けることができたと
いう事実から,わたしたちは自分の状況を真剣に考慮するよう動かされるはずです。

81 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 22:41:26 ID:EU67VkjK
*** 宣 73/6 3ページ あなたの心の願いは何ですか ***

日本のある巡回監督の話によると,日本の兄弟姉妹の間では,できる立場にあるなら開拓奉仕は「当然
行なうべきもの」と考えられている,ということです。…もしあなたが学生でしたら,エホバと区域内の人び
とに対するあなたの愛は増し加わっていますか。その愛は,王国の関心事を押し進めるためにできるだけ
のことをしたいという燃えるような願いとなって表われていますか。休暇の時,野外の奉仕により十分に携
わることによって,その時期を有効に用いていますか。正規開拓者になるための準備をしているでしょうか。
…中には,在学中に正規開拓者になれると考えた兄弟姉妹もいます。

*** 宣 99/8 3ページ 開拓奉仕への扉は今やあなたの前にも開かれていますか ***

エホバの民は,手遅れにならないうちにこたえ応じる人のもとに行く,という課題に取り組んできました。多
くの王国伝道者にとって,それは開拓奉仕を始めることを意味しました。…エホバに心からの愛を表わす
クリスチャンは,自分たちに割り当てられた宣教奉仕に可能な限り十分参加することを特権とみなします。
あなたは今,正規開拓者として宣教奉仕にいっそう十分に参加することができますか。日本では,9月1日
までに7万人の正規開拓者が名簿に載せられているようにするというのがわたしたちの目標です。わたし
たちはこれを道理にかなった達成可能な目標と考えています。

82 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 22:52:07 ID:6QMAjOpd
GJです!

90年代まで日本は世界一の開拓者率だったんですがね。
今となってはそうでもないようで。
いずれにせよ、こんだけ無責任に勧めておいて、
何十年経ってもハルマゲドンはきやしないし、
世代の教理は変わるし、1935年の教理は撤回するしで、
むしろ無期延期の風情。

全てを棄てて奉仕活動に没頭してきちゃった人たちは
まあいい面の皮ですよね。
だからこそ、今の若者にはさっさとそんな人生の自殺行為は
やめて欲しい感じがします。

だってあくまで「提案」なんですから…
真に受けた人が損をするって一体…

83 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 23:46:36 ID:3SWQIf0s
>>77
組織に従うんじゃなく、聖書に従って良心を決定するのが正しい宗教だよ。
仕事の事やら何やら細かく言ってくる宗教ってのは、カルトだと言われても仕方ない。
組織って人間が作った物だからミスだってあるんだし。予言の件とかね。

84 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 00:30:47 ID:65IQ76M4
>>52
へ?
エホバの証人は下劣なカルト教団じゃん。

>>65
よう本人。

85 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 07:51:49 ID:dFDZQ7Xb
Yahoo!オークション - 「新しき神サマたち」 :エホバの証人(他)

ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e73062901

86 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 12:38:10 ID:maoWbIDV
Watchtower Classic Library(WCL)とは、
Watch Tower Bible and Tract Societyが1956年(昭和31年)12月31日
までに発行した著作権切れの書籍、冊子、それに基づく私的翻訳文を
共同で公表し、私的利用に供するものです。(2007年現在)。著作権
について理解している人であれば、 だれでも投稿することができます。

http://ja.wcl.wikia.com/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

87 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 15:16:08 ID:b1Hl44Cq
>>83
言いたいことは理解できるが、いくら人間の組織だからって現役の奴が組織を否定したらマズイだろ。ってか、JWじゃそれを背教って言うじゃん。
それに最近の記事で、JWの中で個人的に聖書を研究するグループを協会は糾弾してたし、協会の出版物以外からの引用も避けろって指示してたやん。

年を追うごとにカルト色が強くなってるよ。

88 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 16:43:54 ID:Qb3zpJMb
856 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 01:04:43 ID:8Dylp2u1
Religious Freaks Gone Wild
http://www.youtube.com/watch?v=vHt5USBMxkc
これはかなりイケてる
姉妹がass hole!とかgoing to hell!とか叫んでるわw

858 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 01:10:40 ID:8Dylp2u1
http://www.youtube.com/watch?v=eM_FmUttK04
これはネタ的にはおもしろくないけど、貴重な日本の映像

おもしろい時代になったね。
謎に包まれたムチの現場も、靴とか聖書にマイク仕込んだら音くらいはとれるかしら

918 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 03:26:09 ID:8Dylp2u1
betty butterfield goes to the jehovah's witnesses and MCC
http://www.youtube.com/watch?v=vR-IB2YVIaI
わかる人にはわかる

Jehovah's Witnesses are cultists
http://www.youtube.com/watch?v=i391QmYSKkg
3度も世界の終わり予言しといてオラ!おれはここに生きてるぞ!
怒ってます。この怒りはどこでも同じでようすね。

953 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 21:03:17 ID:8Dylp2u1
さてさて、またおもしろいのがありましたよ
Task 64 - Pretend your Jehovah Witness and try to convert
http://www.youtube.com/watch?v=C3kEamn5pFM



89 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 16:44:58 ID:Qb3zpJMb
977 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 00:44:33 ID:3AQoc0y4
毎度のおみやげ↓
Guy in Wheelchair Talking to Jehovah Witness about Religion
http://www.youtube.com/watch?v=eAweHSq7Zsg&NR
逆に説教されてます。このスレの住人もこのくらいの勢いありそう。
こんど家庭訪問されたらビデオ撮ってみたら?

>>953はエホバのふりして一般人を改心させる企画。英語ダメでも笑える。
これはちょっとたちの悪いいたずらだが、やってる途中で本人
らがウケて笑っちゃってる。こういうとこが憎めないというか
アメリカ的ユーモアを感じるな。寄付もマジでGetしてるし。
ホンモノを知る人間にとっては、芸が足りんと言いたいんだが。

27 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 01:28:23 ID:3AQoc0y4
Jehovah's Witnesses after the meeting
http://www.youtube.com/watch?v=0KdL2hIcHjM&NR
集会後の風景
みんなこんなかんじ?

131 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 18:49:49 ID:3AQoc0y4
いつものおみやげ
Jehovah's Witnesses: History of Shame
http://www.youtube.com/watch?v=qqWyJg0bmlc
予言を間違えちゃったエホバのハズカシイ歴史!

ある程度知ってる人なら、画像だけで理解できるだろう。
問題のC.T.ラッセルのピラミッド型の墓とかも出てるぞ。03:00あたりから。

テンプレの映像版だな。日本語じゃないのが残念だけど。

90 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 16:46:14 ID:Qb3zpJMb
176 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 21:51:41 ID:3AQoc0y4
My Molester Is Still A Jehovah's Witness Elder -part1
http://www.youtube.com/watch?v=nJ9pUivWpcg
>>131で触れたCTラッセルのピラミッド型の墓をバックに、
NBC放送で出た児童虐待、性的虐待の件に触れてます。
ピラミッドリアル!Part3まである。

虐待し、破門(排斥?)されたはずの証人は長老やってるそうです。

日本語での詳細は、
http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/nbc.htm
あと、前スレまだ見れるから、スレ内をNBCで検索するといろいろ出てくるよ。

188 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 22:24:26 ID:3AQoc0y4
>>176のビデオに触発されて、自分も虐待されたと訴える青年
Re: My Molester Is Still A Jehovah's Witness Elder -part1
http://www.youtube.com/watch?v=pbKzz30sICU

523 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 00:50:03 ID:vYj+caEN

I was raped at Bethel
http://www.youtube.com/watch?v=FPzGHRbw7Es
ベテルでレイプされちゃった人の証言

525 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 01:44:13 ID:vYj+caEN
The Watchtower's Faulty Bible
http://www.youtube.com/watch?v=C7U4i8LnOow
ギリシャ語の世界的権威マンティ博士が出演。
英語だけど、マンティ博士の顔を拝むことができる貴重な映像。
エホバの証人独自の聖書(新世界訳)の翻訳の稚拙さをズバッと指摘!

91 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 16:50:32 ID:Qb3zpJMb
856 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 01:04:43 ID:8Dylp2u1
Religious Freaks Gone Wild
http://www.youtube.com/watch?v=vHt5USBMxkc
これはかなりイケてる
姉妹がass hole!とかgoing to hell!とか叫んでるわw

858 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 01:10:40 ID:8Dylp2u1
http://www.youtube.com/watch?v=eM_FmUttK04
これはネタ的にはおもしろくないけど、貴重な日本の映像
おもしろい時代になったね。
謎に包まれたムチの現場も、靴とか聖書にマイク仕込んだら音くらいはとれるかしら

918 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 03:26:09 ID:8Dylp2u1
betty butterfield goes to the jehovah's witnesses and MCC
http://www.youtube.com/watch?v=vR-IB2YVIaI
わかる人にはわかる

Jehovah's Witnesses are cultists
http://www.youtube.com/watch?v=i391QmYSKkg
3度も世界の終わり予言しといてオラ!おれはここに生きてるぞ!
怒ってます。この怒りはどこでも同じでようすね。

953 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 21:03:17 ID:8Dylp2u1
さてさて、またおもしろいのがありましたよ
Task 64 - Pretend your Jehovah Witness and try to convert
http://www.youtube.com/watch?v=C3kEamn5pFM

エホバでぐぐるとプリンスが関連検索で出てくるね。
Phonecall to the Watchtower regarding "Brother Prince"
http://www.youtube.com/watch?v=xDLDLvl4KTw
プリンスはエホバの証人か?協会本部に直電!
日本もエホバ疑惑のある有名人とかいるから直電してみたら楽しいかも。

92 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 23:06:40 ID:leNUtR8n
↑ご苦労様
おもしろかった!!

エホバの証人はワーキングプアだから大変だね

93 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 23:28:56 ID:65IQ76M4
エホバの問題は心まで貧しいこと。
何のための宗教だ。

まあ言ってしまえば上層部のための宗教だが。

94 :mattew:2007/08/24(金) 00:50:15 ID:ytqF+aIs
みんなエホバの証人がカルトだって言うが、その根拠はどこにある?他の宗教の方が矛盾が多い気がするがいかがかな?

95 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 01:04:45 ID:XLb1NXT1
中国のほうが問題が多い国だからといって、日本国内のことは放っておいても良いのですか?

96 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 01:48:42 ID:zrBu1lIx
>>95
例えが下手くそ。
神権宣教学校で学べ。


97 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 02:37:15 ID:686UeC7q
>>94
死んで生き返って永遠の命がもらえるとほざき
輸血拒否で死亡し家庭崩壊し子供がPTSDになる宗教
がカルトといわずなんだ?

他の宗教とはオウム=統一教会=モルモンのことだろ?
目くそ鼻くそだキチガイ

>>96
95は神権宣教学校で学んだからバカになったんだ
超インチキカルト宗教ものみの塔の
勧誘セールスマンエホバの証人の養成学校





98 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 06:03:59 ID:8S7y1x7G
「死ぬ前に気づくことができてよかった。」

その後、いろいろな方のサイトを巡ってきました。
組織のトップの目的がお金儲けや政治介入ではなさそうなので、
ホンモノっぽく見えたのですが、ここが最大の落とし穴だったようです。

意図的だったのかどうかは別として、神から選ばれている組織として
世から聖別視されることによって自らを高めることが心地よかったので、
このようにできあがってきたのでしょう。 

そういうと、一般の信者も(かつて私も)自分は宇宙の最高主権者であるエホバの証人、
キリストの大使だ!とか思って、世の人に救いを述べ伝える一方で、世の人のことを
(社会的に高い地位にある人に対してさえ)どこか見下げる傾向があった気がします。
各種の特権をとらえることも、霊的な人としての自分のランクアップというのが
主な動機だった気がします。

これまでにつぎ込んだ時間、エネルギー、お金のことを思うとやりきれませんが、
死ぬ前に気づくことができてよかったです。
これからは自分のための時間を存分に楽しもうと思います。
情報の提供ありがとうございました。

JW解約-ゲストブック 2007年8月22日 (水) 22時10分18秒
ttp://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=jw_kaiyaku
JW解約-エホバの証人の真理の検証
ttp://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/

99 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 08:00:53 ID:o4z46cXl
>>94
エホバの証人は自分たちだけが正しい唯一の宗教であり、
それ以外の全ての宗教組織はサタンの支配下にある。
と主張していますのでその比較はフェアじゃないかもしれませんね。

さらに、その唯一性の主張の枷をとっぱらったとしても、

・明文化された教理によって信者に不利益が生じている、場合によっては死をも。
 (>>16輸血拒否、兵役拒否、>>5偽予言…etc)
・明文化されていない提案によって信者に不利益が生じている。
 (開拓奉仕、高等教育否定、家庭内の宗教対立…etc)
・日付を区切った終末予言を繰り返し、信者の信仰を煽っている。>>5
・極一部の上層部のみに聖典の解釈が許されていて、その解釈が絶対視されている。
・信者内に明確な待遇差がある。
 (14万4千人の忠実で思慮深い奴隷級は天で復活しみ使い以上の地位に就く、
  しかも不滅性が付与されており、滅ぼされる事はなくなる。
  それ以外の全ての信者(大群衆)は地上の楽園へ。
  しかもこちらは不忠実になったら猶予無しに即滅ぼされる。)
・円満に脱退できない。排斥者は実の家族であっても接触が制限される。
・過去の過ちを認めず、謝罪せず、補償もしない。

とこんな感じで、現在ある全ての宗教と比較したとしても、
エホバの証人が劣っており、カルトと呼ばれても仕方がない状況にあると思います。

100 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 08:07:20 ID:o4z46cXl
>>99
いくつか忘れてました

・自分たちだけが正しい唯一の宗教であり、
 それ以外の全ての人類はハルマゲドンで滅ぼされると主張している。
・信仰よりも業が重視されている。

この辺も大事ですよね。

101 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 14:10:56 ID:yNlUcgu0
おじいちゃんがICUに入ってます。
お母さんの姉はエホ証です。
お葬式に出れないそうなんですが、どっからどこまで出れないんですか?
親の葬式に出れない宗教って一体なんなんですかね?

あと、いとこは2世だと思われますがいい歳して独身です。
エホ証はエホ証以外の人と結婚できないんですか?

長々すみません。

102 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 14:35:19 ID:rZD0XYZW
まぁ普通エホ症の場合、その式場には入らない参列しないですね。
(私は行きますがね。)全く式に関してはノータッチ 黒のスーツも着ませんね
できることはお客の接待、お茶くみ 強いてあげれば受付くらいですかな
何もしないでも他宗教の儀式に参加したりふれたりすることは信仰合同になり唯一
の神エホバだけを崇拝する行為からはずれているとされています。
そしてほかの信者からいやな目で見られ批判されます。
でもこれも聖書では自分の良心に任されているのはずなのです。

エホ症の結婚相手は同じ信者のエホ症とするようになっています。
でも外部の人と結婚してエホ症をしている人も中にはいますね。


103 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 14:56:46 ID:yNlUcgu0
>>102さん
詳しくありがとうございます。
姉は熱心な信者みたいなので斎場すらも来れないですかね?

同じ信者との結婚が普通とされているんですね。
いいいとこなのに何かもったいない気がします。

104 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 16:36:37 ID:rZD0XYZW
斎場について
エホ症も斎場には普通親族であれば行っていますね。
斎場は崇拝の場所ではなく遺体の処置をするところですので関係ありません
ただそこで遺体に対して拝む行為などがあればエホ症は同席していてもしないだけですね
そして近い身内ならほとんど行くのではないでしょうか、
エホ症の人が死んでもやはり斎場で処置しなければなりませんので関係ありませんね
そして骨壺に骨を拾って帰りますね。

105 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 16:59:51 ID:yNlUcgu0
>>104
貴重なご意見ありがとうございます。
斎場自体は来れるが斎場で式をあげてもそこにはノータッチって事ですよね?!
エホ証と知らない親戚に白い目で見られるのは覚悟しなきゃいけない事ですよね・・・
孫は5人居ますがうち3人エホ証です。
お葬式での実質的負担は大きいでしょうか?
母親は3人兄弟でうち1家族はエホ証、1人は独身、1人は母って感じです。
お葬式を体験した事ないのでかなり不安です。

106 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 17:17:28 ID:XLb1NXT1
場合によっては葬式に関わる費用も出せないという信者もいる。
背信行為に出す金は無いという理屈。
親族なのにね。。

107 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 17:20:50 ID:yNlUcgu0
>>106さん
そんな事があるんですか・・・
親の葬式なのにそんなの悲しいですね。
お金じゃないけど、、、
親の輸血を拒んだりでエホ証が身内に居るとものすごく大変ですね。

108 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 18:17:46 ID:vybmbGMs
親戚のばあちゃんの葬式ん時は親子三人(父は未信者で除外)
そろって物陰からこそーっとのぞいてた
祭壇に近寄りもしないんで親戚中から後ろ指さされてた(当然)
んで未信者のおじさんは親戚達に泣きながら頭さげてた
あとで親戚一同の失笑の種になってたみたい
自分の親の葬式だぜ?
気持ち悪いたらありゃしなかったよ。

そんなわけでだれもエホバの証人なんぞ相手にしないし離縁になる。

109 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 18:22:04 ID:vybmbGMs
だって骨もって帰らないんだぜ?
火葬場の人も困ってたよ・・・

「あ〜〜エホバねえ・・」とあきれた感じ

結局他の親類がお骨を引き取ったんだけどもめてたねえ〜


110 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 18:30:14 ID:vybmbGMs
長男は30代独身。長女は30前だ。
元凶のおばはんはヒステリーで親戚付き合いなし。
おじさんいい人なのに
定年になって家にいたらじゃま扱いされて
毎日外で暇つぶしてる
典型的なエホバの悲劇の家庭だね?
五万といるよ?知ってるでしょ?
で未信者の父親がひかなきゃ離婚のパターンだよ

かわいそうにこのおじさん死んだら墓なしだぜ。

111 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 18:42:42 ID:nhPR6LOS
死んだら無なので、それをかわいそうと思わない宗教。

112 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 18:55:59 ID:vybmbGMs
おじさん本人がいやがってんだよ。

それに2世の子供らブサイクなんで
エホバの珍者限定だったら結婚できんぞ

しかしハルマゲドンはいつ来るんだよ?
キチガイのおばはんがもうすぐ来るとほざいて
何年たつんだよ?

113 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 18:58:58 ID:dbXBFBIX
うちの父(未信者)が死んだときだって、母は火葬前に花とか入れるの拒んだし、最後の対面もせんかったぞ。
骨すら拾わなかった。親戚がやってあげてたけど。「復活したらまた会えるから」って言って何もしなかった。
仲間の信者が大量にいた手前、未練がましくしなかったのかもしれないが。
でも骨を少しだけ包んでもらって父が好きだった山に散らしたから実は本心では色々したかったと思う。
この行為もエホ的にはNGなはずだから。

114 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 19:04:03 ID:8S7y1x7G
「骨はいらないと言いました。」

『義理父のお葬式で 私は初めて 義理母の
エホバに対する熱心さを知る事ができました。
(中略)
義理姉と義理母の普通じゃ 考えられない関係
(お葬式の間も一言も口を聞いてませんでした)
普通とは違うお葬式・・・
私は 疑問でいっぱいになってしまいました

義理母は王国会館でのお葬式を希望したのですが
義理父が信者でない為 拒否されてしまい
普通の式場で お葬式をしました(焼香なし・お通夜なし)
義理母は 棺にお花はいれないし 
義理父の骨ひらいもしません 
骨はいらないと言いました。 
私は まったく知らなかった為に 驚きを隠せない状態に・・・・・・・・・
(中略)
怖くてたまりません
もし 同居になったら・・・私の一人息子はどうなるの・・・
いっさい家に中にエホバを持ち込んでほしくない
もし子供が義理母の為に虐められたらと思うと
(中略)
エホバの事を知れば知るほど 怖くて 怖くて
この先どうするべきか?だれか 助けてください・・・・・・』

陽のあたる場所掲示板
909.  2005/01/05 (水) 16:50より一部転載
ttp://www.alles.or.jp/~philip/f_head.htm

115 :mattew:2007/08/24(金) 20:12:56 ID:ytqF+aIs
エホバの人達が、骨を拾わない理由しってる?
その上でみんな文句いってるんかなぁ?

116 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:16:50 ID:6X/arTrO
理由があろうとなかろうと、迷惑だ。
DQNどもが。
持ち帰れ。

117 :mattew:2007/08/24(金) 20:24:59 ID:ytqF+aIs
じゃあ骨全部持って帰る人が何人ある?
残った骨は斎場で処分するんじゃないの?

118 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:29:11 ID:0xwMeWhL
>>117
>>99-100に関しての返答ありません?

119 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:40:31 ID:zPsKikJJ

親族が亡くなったら散骨しようと思ってる人、ちょっと待って!!!
・ ものみの塔,千葉大会ホールにある謎の納骨堂
http://buta.exjw2.org/noukotudo/noukotudo.htm

120 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:41:13 ID:AKkxFAGQ
俺は花も入れたし最後の対面もしたし骨も拾ったよ。箸渡しはしなかったよ。
立場は二世、僕開拓です。
内部からのバッシングはなかったぞ。

121 :mattew:2007/08/24(金) 20:43:45 ID:ytqF+aIs
>>118に関してもヨロシクです
じゃあ、エホバにしろ、他の宗教にしろ一生懸命信仰してる人はみんな自分の宗教だけが正しいって感じてるでしょ。
どの宗教でも信者でない人からみたら理解しがたい戒律ありますよ。
例えですが、創価学会の熱心な人とかで結婚式場のチャペルに入らない方も実際にいますよね。また、チャペルに入りはしますが讃美歌を歌わない僧侶の方もいますが、彼等もカルトだと区別されるんでしょうか?

122 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:52:42 ID:/EyPm4q8
ソーカはばっちりカルト認定されてます

123 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:56:42 ID:/EyPm4q8
それと、その程度の不都合だったらだれも批判しないでしょ?
輸血拒否で人が死んでて、
偽予言で人生棒にふってる人もいるの
脱会者は村八分
しかも間違いを認めず、謝罪もしないの

現代においてこの条件を満たす宗教は
みなカルトでしょ

124 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:57:34 ID:6X/arTrO
骨をまんま残してく馬鹿があるか。
DQNが。
持ち帰れ。

125 :mattew:2007/08/24(金) 21:06:37 ID:ytqF+aIs
それがどうした?解釈の変更であなたに何か危害が及びましたか?貴方の人生が狂いましたか?
輸血の拒否で、あなたは問題がありましたか?
排斥された人があなたになにかしましたか?
そんなことを踏まえた上で貴方がエホバを嫌い否定する理由がしりたいですねぇ

126 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 21:09:42 ID:6X/arTrO
うわ、誰かサンそっくりw

127 :王国告知! ◆2IVJn2z82w :2007/08/24(金) 21:13:07 ID:zrBu1lIx
彼は僕ではないぞ。


128 :mattew:2007/08/24(金) 21:16:12 ID:ytqF+aIs
お前の様な、考えの足りない奴にようはない



129 :王国告知! ◆2IVJn2z82w :2007/08/24(金) 21:19:59 ID:zrBu1lIx
>>128
お前の事情など聞いてない。

130 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 21:21:39 ID:8bbezyz3
>>125
自分さえ良ければいいの?
過去に定義の変更の前で命を落とした信者もいる。後少し命が持てば助かったかもしれないのに。
それに自分の肉親が証人なら影響はある。輸血拒否で助けなかったら事情を知らない人達は
残された人間を噂したりするだろう。
輸血を無理にでもさせようとするのを未信者の子供が止めなくてはいけない。
自分の人生のためなら他が狂ってもいいなんてカルトな考えです。

131 :mattew:2007/08/24(金) 21:23:01 ID:ytqF+aIs
スマンスマン>>126のことだ

132 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 21:23:59 ID:bVjMRxA0
125

あんたさぁ…、信仰してると主観的にしか見られないのかもしれないけど、単なる迷惑行為とかではなく、
端から見りゃ「エホバってやばい宗教だ」ってのが世間一般の常識。
だからカルト宗教だとか言われて嫌われてんだよ。わかる?
逆に聞きたいんだけど、信者は確実に増えてますか?
野外奉仕で罵声を浴びせられたり、追い返されることはないですか?
エホバであることを堂々と公言できますか?


133 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 21:26:19 ID:6X/arTrO
これまでの流れ。

>>94
>みんなエホバの証人がカルトだって言うが、その根拠はどこにある?

>>99-100>>122-123が答える。ところが

>>125
>それがどうした?

今までの話は一体何だったのか。
そして反論も無しで唐突にキレはじめる。

>>128
>お前の様な、考えの足りない奴にようはない

さあ盛り上がってまいりました。

>>127
誰も呼んでない。

134 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 21:28:01 ID:/EyPm4q8
うわっ
こりゃすさまじいDQNだな

その理論が許されるならば
すべての宗教は許されるよ
それはエホの主張とは違うよね

135 :mattew:2007/08/24(金) 21:33:35 ID:ytqF+aIs
>>130の言わんとすることは理解できるよ。
そこまでストイックにならなくても・・・・と言ったとこでしょうか?
ノアの箱舟の時と同じですな。エホバに入信してない人には不可思議でしょうがね。彼等は家族より大切なものがありますから。

136 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 21:57:03 ID:6X/arTrO
理解できてねえ。

× そこまでストイックにならなくても・・・・と言ったとこでしょうか?
○ そこまでDQNにならなくても・・・・と言ったとこでしょうか?

137 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 22:12:14 ID:wCJrvRtJ
エホバの証人の教理は実につまらん
子供っぽいことにばかりこだわり
常識無し 人間性無視 自分たち本意
聖書 聖書と宣わくが聖書読みの聖書知らずとは
エホバの証人 ものみの塔のことだ。

138 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 22:12:53 ID:ytqF+aIs
DQNとは?なんでしょうか

139 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 22:23:49 ID:8S7y1x7G
復活の現実性を否定する慣習を完全に避けなさい。

エホバの証人の「ものみの塔」誌 2005年1月1日号 p.30

『死者は無意識の状態で神の記憶の中にあり、将来、生き返ってくるのですから、
そのことに強い信仰を抱く真のクリスチャンは、復活の現実性を否定するような、
クリスチャンにふさわしくない葬式の慣習を完全に避けたいと思うことでしょう。』

140 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 22:27:05 ID:8bbezyz3
>>135
家族より大切で崩壊する家庭も多いからカルトと呼ばれてるんですよ。
家庭を大事にするなんて偉そうな事を言いながらできてない。
でも親族は証人に合わせながら生活する。自分勝手ですよ。
本当に善良な人なら宗教に入らなくても生活できます。
彼等は自分が永遠の命を得たいがため、皆を振り回してでも信仰する身勝手な人間です。

141 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 22:30:15 ID:PTYIWt2T
>>119
これってエホ証的にはNGなの?

142 :mattew:2007/08/24(金) 22:34:55 ID:ytqF+aIs
それなら伺いますが、エホバの証人にとっての最大の教理とは?しってますかぃ?

143 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 22:51:03 ID:8bbezyz3
>>142
なんですか?最大の教理って・・・。全てを守り当てはめるのが証人でしょ。色々あるかと・・
無活発な信者として大きいイベントは参加していたり2世なので親から出版物を渡されたりしてるので知識はあります。
で、あなたの考える最大の教理とは?
私はエホバの名をふれ告げる事だと思ってますが。

144 :王国告知 ◆2IVJn2z82w :2007/08/24(金) 23:21:22 ID:zrBu1lIx
>>143
無活発…×
不活発…○

最大の教理は、『神は愛』。

145 :mattew:2007/08/24(金) 23:36:06 ID:ytqF+aIs
神の宇宙主権に対する論争でしょ。そんなん答えられずに二世してるんなら、もっとがんばらないとあかんで。

146 :mattew:2007/08/24(金) 23:38:16 ID:ytqF+aIs
>>144は論外だな。
それは教理ではないゾ

147 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 23:42:28 ID:7pX7VhGn
>>144
敬虔な信者の愛ある行い


>>450 The entity ◆2IVJn2z82w
> 僕だって、ババァ姉妹と奉仕するより、
> 若い女の子のがいい。
> ムラムラくることも度々。
> 2007/06/12(火) 12:15:27 ID:1tfOhwBM


148 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 23:44:00 ID:XLb1NXT1
宇宙主権とやら神の勝手な実験を考え出し、さらにそのマウスとなって苦行を好むマゾヒストたち

149 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 23:53:06 ID:7pX7VhGn
>>145

預言がことごとく外れているところを観ると(>>5参照
エホ症の神は主権を取ることに失敗したみたいですな。

150 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 23:54:27 ID:8bbezyz3
>>145
そうなんですか。私はひたすら奉仕するように2世として教育されてたので。。失礼しました。
で、それが輸血の問題とどう関わるんですか?

151 :mattew:2007/08/25(土) 00:18:47 ID:c/jWmiaQ
神の主権を擁護するものとしては当然、神の立法に従う必要があるわけです。聖書の中には血を避けなさいとありますよね。だから輸血しない訳です。
まぁ血液製剤の解釈により問題があるようですがね。どちらかと言えば反対しゃの攻撃材料になってますね。
それしきの攻撃で離れる人達は信仰が足りないんでしょうがね。
結局は反対しゃの思う壺ですね。


152 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 00:21:26 ID:Puar5Xos
懺悔−「組織が私にとって絶対でした」−「宇宙論争」について

カトリックやプロテスタント諸教会では、エホバの証人と同様に「宇宙論争」という教えを持っている
のでしょうか。それともこれも我々独自の教理なのでしょうか。ご存知でしたらご教示ください。

《編集者より》
あなたのご質問の「宇宙論争」とは、ものみの塔が教える「宇宙主権の論争」のことで、次の「生き残
る」の引用がその内容を説明しています。

*** 残 181 23『あなた方には忍耐が必要です』 ***
「新しい地」で命を受ける,すばらしい見込みにあずかり損ねないようにするには,全創造物が直面して
いる大論争,つまり宇宙主権の論争を明確に把握しておくのは肝要なことです。わたしたちは断固とし
てエホバの側についていますか。二つの側があるだけで,中間の立場は決してないことを十分に認識
しているでしょうか。

これは、つまりハルマゲドンでエホバの側につくかどうかの二者択一を迫る教えで、ものみの塔宗教
の中核となる教えですが、私の知る限り、世界の主流であるキリスト教会はこのような教えはしていな
いと思います。だからこそ、エホバの証人はこの教えをもって、他のキリスト教世界と違うことを強調し
ているのでしょう。

しかし啓示の書の終末論を強調する、聖書に基づくカルト、たとえば1993年4月にテキサス州で集団焼
死事件を起こしたブランチ・ダビデアンも、このものみの塔の教えとほとんど同じ「宇宙主権の論争」を
教えていることは確かです。危機感を煽り立てる中で信者に黒か白かの二者択一を迫るのは、カルト
共通のやり方であり、エホバの証人の教えの中核がこれと一致することは大事なことであると私は思っ
ています。

http://www.jwic.com/forum01/041201.htm

153 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 00:30:46 ID:g7R6gLfO
>>151
血を避ける事が輸血をしないってのに直接繋がるのは人間の解釈なのでは?
移植をしてはいけないってのも解禁されてる訳ですし、聖書を勝手に解釈し、都合の良いように拡大解釈をしてるのは
証人の方ですよ。
それに、煙草の株を買ったり・・・原則を守っていないのは証人ですよ。
矛盾が多々ありながら疑問視されない方がおかしいと思いますよ?

154 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 00:38:07 ID:aCPn66U1
B・W・テイブル氏に神のご加護がありますように

>そもそも、120年近いものみの塔協会の歴史において、輸血は始めから禁止されていたわけではありません。初代会長の
>チャールズ・T・ラッセルの時代も、第二代会長のジョセフ・F・ラザフォードの時代も、輸血は禁じられていませんでした。
>使徒15章のラッセルによる解釈は前述したとおり、輸血禁止を求めていません。ラザフォードの時代の『黄金時代』誌
>1935年7月29日号、英文683頁には、ロンドンの病院で45回も献血したB・W・テイブルという人が称賛と共に紹介されている程です。
http://homepage2.nifty.com/ichikawakita/witness/bibleandblood.html


155 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 00:47:01 ID:Puar5Xos
第三章:使徒15章と「使徒の布告」

もう一つのエホバの証人が避けて通る使徒15:29の言葉の解釈に「避けている」という言葉が
あります。この血を「避けている」という表現が本当に、ものみの塔が主張するように絶対的に、
永久に全ての人類が守らなければならない命令を表現しているのでしょうか。この「避けている」
のギリシャ語は「apechomai」という言葉で、ストロング番号567の単語で、ストロングの定義は
「to hold oneself off」となっています。この言葉がどのような意味で使われているかを他の聖書
の箇所で見てみると、その本当の意味合いが明らかになるでしょう。例えば次のペテロ第一2:
11の表現を見てみましょう。

11愛する者たちよ、外国人また一時的居留者であるあなた方に勧めますが、つねに肉の欲望を
避けなさい。そうした[欲望]こそ、魂に対して闘いつづけるものなのです。(ペテロ第一2:11)

この「避けなさい」は使徒15:29と同じ「apechomai」が使われています。それではここでペテロは
肉の欲望を絶対的に、永久的に禁じる命令を述べているのでしょうか。聖書全体を見ればこの解
釈は聖書のメッセージとあわないことは明らかでしょう。肉の欲望には寝ることも、食べることも、
飲むことも、全てが含まれますが、聖書はそのような絶対的な禁欲主義を教えてはいません。

ペテロが全ての肉の欲望を網羅的、絶対的に禁じてはいないことは明らかでしょう。この「apecho
mai」という言葉は強い勧告の言葉であり、その実施には柔軟性がふくまれており、絶対的な命令
を意味してはいないのです。

http://www.geocities.com/athens/agora/2105/apostoli.htm

156 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 00:50:35 ID:bQrhBZbU
>>142
ここまであからさまに論旨を変えようとするのって…。

それを指摘しない人らもどうなの?

話をもとに戻そう。
「なぜエホバがカルトと呼ばれるか」だろ。

157 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 01:02:08 ID:e+8f1xZ5
>>156
とりあえず質問に答えてあげないとカルトの話しもできないからでしょ。
しつこく聞いてきそうじゃない?サッと答えて本題に戻しちゃった方がいいよ。
とゆーことで以下カルトについてにしますか…

158 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 01:02:46 ID:NhFVLoPY
>>142

最大の教理って言葉がおかしいんじゃない?
最大のおきては、隣人愛でしょ?山上の垂訓によると。

王国告知はそういいたかったんじゃないの?
言うとすれば、最重要な教理とか、根幹をなす教理とかって、もっとピンポイントな言い方があるでしょうに?


159 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 02:42:06 ID:aCPn66U1
>>158
でもなぁ、今さらThe entityがどんな立派な事言ってもしらじらしいだけで...

160 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 03:10:36 ID:yzY/iGl1
カルト認定するには、「カルト」についての共通認識を構築しないといけないわけだが、
そこからして逃げそうだからなぁ。。

もう世間からカルト視されてるってだけで十分なんじゃない??

161 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 06:26:31 ID:NhFVLoPY
>>160
その程度の認識か。
じゃこのスレ自体カルトだな。
一般人は宗教板なんて来ないもの。

162 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 06:38:04 ID:NhFVLoPY
でもなんだ、あれですね。
批判派の方達の献身的な自己犠牲と、求道精神と博愛主義には感嘆致しますね、ハイ。
ただ、貴殿方がいくら活発な宣伝を行っても、
世間全般のJWへの関心は皆無ですよね。

ここは一つ諸先生方に御伺いしたいのですが、
先生方は自分が意味のない行動をしているという揺るぎない事実を認識していらっしゃいますか?
聖霊の導きを受けない現状が何時までも続く訳ではないという現実と向かい合う覚悟は決められましたか?


163 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 06:59:58 ID:JrniQAhR
>>162
JWがこんなに熱心に”奉仕活動”しても、信者は増えてないけどな。
そりゃ世間のほとんどはJWに無関心だよ。「ああ、あの変な宗教ね」ってな認識しかないから。
ただ弱ってる隙を突かれてJWに関わろうとした人が、ネットを調べてその間違いに気づけばそれでいい。
一人でもそういう人がいれば、批判することに意味があるんだよ。

164 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 07:25:34 ID:t0mJBAAj
世界中の何万人の人が何十年も前から
聖霊の導きを受け入れても何時までたっても何も起きないじゃん
あなたも現実と向き合う覚悟決めたら?

このクソ暑いのに
清楚な白のブラウスに半端な丈のスカートの中年女性が
日傘を差して颯爽と自転車に乗る姿
あのヘンはもう手遅れかと思うが

165 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 07:27:28 ID:3Azt2i37
>>151
一般的に「おにぎり」はお米で構成されています。米粒1つに分けたからと言って、
「もはやこれはお米ではない!」と言い張るのは滑稽。おにぎりを丸ごと食うのは
禁止だが、少しずつ食べるのは良い。なんて理屈は誰がどう見てもおかしいよ。

しかも、お米を生産する側に携わることも禁止してるし、さらにはその業界への
バッシングも凄いよな。(血液銀行が、だとか、日赤は〜だとか出版物に書いてあるし)
なのに、分画なら利用できるなんておかし過ぎw  

明らかにおかしな事柄があれば、批判されるのは当然。その批判に答えることなく、
「解釈の問題だから」とだけ言うのは逃げですからwww 

166 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 08:28:25 ID:tWZLTHiA
>>162
*** 塔95 12/1 9 あきらめてはなりません! ***
サタンは,わたしたちが気落ちしたりうみ疲れたりするまで待ち,それからそのような感情的に沈んだ状態に付け込んで,すべてをあきらめさせようとするのです。わたしたちはむざむざと餌食になってはなりません。


167 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 09:07:15 ID:RNkkEMIF
エホバの証人は女装はいいですか?

168 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 09:07:29 ID:rk9cQDe2
ぶっちゃけ、ハルマゲドンの来る来る詐欺

169 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 09:30:00 ID:EojoAxAs
>>167
お尻のラインが見えなくなるのでよくない

にらみつけてやったらコソコソ逃げやがるぜ姉妹の集団

170 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 09:46:51 ID:EojoAxAs
>>121
一生懸命信仰してる人はみんな自分の宗教だけが正しいって感じてるでしょ。

>>そんな極端なことはカルト宗教以外思ってないよ...共存の精神だ。

創価学会の熱心な人とかで結婚式場のチャペルに入らない方も実際にいますよね。
チャペルに入りはしますが讃美歌を歌わない僧侶の方もいますが、
彼等もカルトだと区別されるんでしょうか?

>>創価の場合は熱心な信者のみのたとえだ普通の信者はチャペルに入るよ
>>僧侶は歌わないかもしれないが式場に入るし禁止はされてない

171 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 11:28:05 ID:0kHaDjGq
エホバのババアに起こされた氏ね働きもしねーで
コソコソゴキブリみたいに這い回っているんじゃねーよ


172 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 11:40:28 ID:EojoAxAs
まったく迷惑な奴らで申し訳ありません
こんどきたらスカートめくってお尻をなでなでしてやって下さい
姉妹は欲求不満なのでチンコにしゃぶりついてくるかもしれません

だってエホバの証人はオナニー禁止だし
証人の夫だったら包茎で早漏だから


173 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 14:28:12 ID:g7R6gLfO
創価は証人みたいに規律がものすごい厳しい訳ではないからね。
命に直接繋がるような原則もないし。
でも、創価を擁護する事もできないけど。あそこはあそこで色々問題あるから。
とりあえず、世間がちょっとおかしいなぁ、この宗教は色々問題あるし怖いなぁ・・と思った時点でカルトになるよ。
すべてが定義だけで決定される訳じゃなくて与える印象もあるからね。

174 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 14:35:18 ID:VWptzUaQ
「ニュースステーション」で「エホバの証人(ものみの塔)」を「カルト」と報道

『テレ朝でも ものみの塔をカルトと報道

1月7日(*2000年)午後10時からのテレビ朝日の「ニュースステーション」では
エホバの証人を「法の華」、「統一協会」、「ライフスペース」、「ヤマギシ会」とともに
カルト集団として取り扱い、解説を加えた。元証人の談話を放映した。

テレビ局がものみの塔をカルトと断定的に報じたのは、おそらく初めてのケース。
比較的長い時間にわたり、各カルト集団の元成員の談話を元にその共通性を報じ、
現代人に警告を発した。』

エホバの証人の夫たち〜恢復へ向かう志〜
http://www.jca.apc.org/~resqjw/
*「ニュースステーション」での放送は、2000年1月7日。

175 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 14:35:59 ID:VWptzUaQ
「ニュースステーションのカルト特集」に「エホバの証人(ものみの塔)」

『H12.1.7のニュースステーションのカルト特集で
「ものみ」も取り上げられたのをきっかけに、
解説本を買ったりして本気で調べ始めた。』

「信者の妻への対応はどうしてますか?」
http://www.jwic.com/forum04/091204.htm
エホバの証人情報センター
http://www.jwic.com/home_j.htm

176 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 14:36:51 ID:VWptzUaQ
「エホバの証人(ものみの塔)」を「カルト」と報道

『ところで、1月7日のニュースステーションはご覧になりましたか。
法の華、ライフスペース、統一教会、ヤマギシ会に加えて
エホバの証人がはっきりカルトとして紹介されていました。
これは画期的なことです。

また30分という時間の中で、リハビリの重要性にまで
浅見先生が言及しておられたことも特筆すべき事でした。』

ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/1115/64gou.htm

177 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 15:20:31 ID:eRK0BOuy
>>158
>>161
>>162

これはまた見事な誰かサン

178 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 17:27:16 ID:TpRpii6U
エホバの証人の食べる飯に血を一滴くらい混ぜておいて
食べ終わった後にそれ血が入ってたんだおって言ったら
どうなるんですか?排斥?

179 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 17:31:21 ID:tWZLTHiA
>>170
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/Video.htm

どう見てもカルトです。
本当にありがとうございました


180 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 17:35:06 ID:VWptzUaQ
「私がカルトに入っている人間に見える?」

『今年1月の「ニュース・ステーション」(テレビ朝日系)で、
オウム、法の華、統一教会、ライフスペースと共に、
エホバの証人も 危険なカルトの同類項として紹介されました。
この放送は、少なからず証人たちの伝道に影響を与えたようです。

「あんな放送のお陰で、伝道も大変なんですよ。」と司会者のKさん。

「でも、まぁ、迫害されればされるほど、信仰が強くなるんだしね。
何せ、サタンが地に落とされて悪さしているというわけでしょ。
だったら仕方ないんじゃないかしら。」と私。

「でもねぇ、どうして、こんなにエホバの証人ばかりが取り沙汰されるのかしら…。
○○さん、どう?私がカルトに入っている人間なのだそうだけど…、そう見える?」

ごめんなさいね。正直言って、そう見えるのよ。私はそう言いたかったのです
が、余りにKさんに自覚症状がないので、口をつぐんでしまいました。
いずれまた、彼女とは、カルトの定義や、その特色にエホバの証人が該当するかなどを、
ゆっくりと話合わなければならないと思いながら。(あぁ、そうできたらいいのだけれど。)』

「組織外の情報は全て悪?」
http://homepage2.nifty.com/watcher/hitorigoto1.htm

181 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 17:37:22 ID:VWptzUaQ
「彼らは保護してくれる国に本部をおいて領土なき国家を作っている。」

『医療問題、宗教信念を変える自由への無理解、未成年者を
束縛する狭小な教育などでなんども明確に批判されているエホバの証人である。

いずれにしろ「減少傾向にあるということは、セクタリズムが前よりも
有害でなくなったということではない。
彼らは保護してくれる国に本部をおいて領土なき国家を作っている。
莫大な予算があり隠れたあるいは表に出た活発な影響網を持っている」。』

ヨーロッパ・カルト事情(2)
http://www.forum21.jp/contents/serial2.html

182 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 17:39:02 ID:VWptzUaQ
長老団に出された「公安当局の事情聴取に対する指針」

『・・・協会に寄せられた幾つかの報告によると、日本各地において
警察官や公安調査官などの公安関係者が会衆の様々な立場の成員に
個人的に近づき、エホバの証人の信条やその組織、および活動状況について
情報を得ようとしているようです。』

「公安当局の事情聴取に対する指針」(ものみの塔聖書冊子協会)
http://buta.exjw2.org/money/money.htm
*「昼寝するぶた」の「ものみの塔日本支部の基本財産」のページの上から1/3ほど下

「昼寝するぶた」トップページ
http://buta.exjw2.org/index.htm

183 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 19:47:31 ID:NhFVLoPY
誰か『カルト』の語意を辞書で調べてみな。
そしてそれがエホバの証人に当てはまるかを、
論理的な説明と信頼性のおけるソースを用いて証明してみてよ。


184 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 20:00:02 ID:TpRpii6U
宇宙主権の論争ってのがよく分からないんだけど
エホバの証人にならないと救われないってことですか?
他のキリスト教は自分の教会に入らないと救われないと教えないの?

てか昼寝するぶたの管理人末期癌って・・・ショック
本も持ってるし一番好きなサイトなのに
なんであんなに情報が豊富なんだろう
ものみの塔が株式会社で軍需産業の株で儲けてるって本当なんだろうか

185 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 22:14:20 ID:e+8f1xZ5
カルト(大辞林)
既成の社会から正統的とは見なされない宗教的集団。
転じて、趣味などで愛好者による熱狂的な支持をいう。

これだけでなんの解説もいらないかと思うが。
…一般社会から何度も疑問視されているエホは正統的ではないです…
はてなダイアリーでもカルトの定義が参照されてます。全て証人に当てはまります。
てか、逆にカルトじゃないと思う所を擁護さんにはソース出して説明してほしい…そっちの方が難しくない?

186 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 22:32:52 ID:aCPn66U1
>>170
だったら、はなからエホ症は創価と同レベルですと宣言してくれませんか。
普段は、唯一無二の神から是認された真の宗教と吹聴しておきながら
都合の悪いときだけ他の宗教を持ち出して自己弁護するのはとても卑怯です。

187 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 23:08:15 ID:yzY/iGl1
>>172
ムリだな
洗脳されてるから、たとえしゃぶりたいという潜在意識あったとしてもそれが表面化する前にブロックされるようになってる
まぁこういう連中は再プログラムしなおすと忠実な奴隷にもなるわけだがww


188 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 23:13:32 ID:EojoAxAs
>>180

ん?エホバと創価が同レベル?桁違いにエホバの方がカルトだよ
↑上でだれかが言ってたとおり創価も問題ありだけど。

その通り!都合の悪い時だけ他の宗教のことや選挙も行かないくせに憲法で
保障とかぬかしやがる

カルト常用手段の詭弁だよ詭弁

189 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 23:35:23 ID:yyNJzDyw
>>183
>>99-100で十分じゃないの?

190 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 00:11:15 ID:9hc12SPS
>>183
エホバの証人情報センター
http://www.jwic.com/cult.htm
結論 ―エホバの証人は「破壊的カルト」の特質を十分持った団体である

おれの狭い交友範囲でさえみんな友人や家族や親戚との決別を
してるんだから
どんだけの人が傷つき悲しんでるんだ?
だれがなんと言おうとものみの塔はカルト宗教だ!

どこに愛があるんだ?ホラ吹きの集団じゃねーか

心の隙間を埋めるならもっと別のことしろって感じ
妄想の集会したり歩き回って家訪問して人に迷惑
かけたり・・まったく意味ねえよ

191 :mattew:2007/08/26(日) 00:17:17 ID:yq7Ag+QK
色々カキコがありますが、貴方達が熱心に反対する理由は何故?
元エホバさんだからですか?

192 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 00:20:44 ID:hppxXRWD
被爆者と同じ心境かな

化学兵器も悪いだろうけど、とりあえず核の廃絶を願う

193 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 00:30:41 ID:BqzKJkZo
輸血拒否という殺人教義を持つ人殺し宗教だから

194 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 00:32:23 ID:9hc12SPS
>>191
少しでも多くの方がカルト宗教から抜け出し真っ当な人生を送れるように・・

・・・が建前で・・・本当はおれの人生を返せバキャローってところか?

まあとりあえずエホバの珍者は死んでくれ

195 :mattew:2007/08/26(日) 00:34:41 ID:yq7Ag+QK
>>193
輸血拒否を殺人とするならば、軍隊も妊娠中絶も否定するわけですな?そういう理解でよいですか?

196 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 00:42:46 ID:9hc12SPS
くそ暑いのに真っ黒になって歩き回ってやがるぜキチガイどもが

それに家訪問されるのって迷惑メールと同じくらい迷惑

家で家事してんのにピンポーン、

家でクソしてんのにピンポーン、

家でPSしてんのにピンポーン、

家で育児してんのにピンポーン、

家でTV見てるのにピンポーン、

家で電話してんのにピンポーン、

まさにピンポンダッシュもいい所

でたら「ボランティアやっている物ですが・・・・」

働けよキチガイども

だーれもエホバなんて信じてませんから〜〜残念!!!_(古)

197 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 00:47:18 ID:hppxXRWD
>>182


もし当局が情報を求めてくるなら、その機械に話すことがふさわしい事柄について、わたしたちは積極的に情報を伝えたいと思います。(ペテ一3:15)

答える際、エホバの証人が他の人々と異なることをあまり強調するのではなく、むしろエホバの証人も一般の善良な人々と同じように政府に従いつつ平和で幸福な生活を願っていることを前面に出すのが良いと思われます。(テモ一2:2)

仲間の兄弟や会衆全体の権益に不利な影響を及ぼすと思われる事柄」は、仲間に対する愛ゆえに漏らしません。

時には、公安関係者が王国会館の様子を見せて欲しいと尋ねることがあるかもしれません。そのような場合、可能なら長老たちは集会の行われていない時間帯に王国会館を見てもらうことができるでしょう。

どうしても集会中の様子を見たいと望む場合には、その旨をあらかじめ成員たちに伝えておき、



198 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 00:48:22 ID:9hc12SPS
>>195
輸血拒否はりっぱな殺人じゃねーか?
軍隊あってなにが悪い?専守防衛だバカヤロー
妊娠中絶もやもえない事情ってもんがあるだろう?

また屁理屈で返してきやがるキチガイめ

199 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 00:48:27 ID:hppxXRWD
ふさわしくない事柄については積極的に隠すということですね。引用おかしくないか?
普段は世の人との区別を大切にするのにね。
「愛ゆえに」って強調するところじゃないだろ。要は組織を守れという命令でしょ?
集会中は見て欲しくない理由でもあるの?

ダブルスタンダードの神権的戦略、恐るべし。。

200 :mattew:2007/08/26(日) 00:49:50 ID:yq7Ag+QK
そんなに迷惑なら、私の家は訪問拒否にしろって言えば?簡単なことでしょ

201 :mattew:2007/08/26(日) 00:55:15 ID:yq7Ag+QK
>>198
軍隊も中絶も認めておいて輸血拒否はおかしいだろう。実際に輸血拒否の死亡より中絶死亡のかずの方がおいいぞ。
中絶や戦争死はしょうがなくて、輸血はしょうがなくない?そのほうがへりくつっしょ

202 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 01:05:01 ID:Vb8gIgeU
あのね、軍隊と輸血拒否はイコールにはならないですよ。別次元で比べない方が良いですよ。
輸血拒否は物心もつかない子供を親が死なせているんです。
宗教と政府を同じくくりで比較しない方が良いですよ。意味が全くありません。で、今はカルトの話しです。
あからさまに話をそらすのはやめましょう。

203 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 01:09:54 ID:ZQPGgFHA
>>202

>のかずの方がおいいぞ。

まー、本質は同じで数が違うってことね。

204 :mattew:2007/08/26(日) 01:14:25 ID:yq7Ag+QK
戦争も中絶も物心付かない人を殺している。人が死ぬことの重さに宗教も政治も関係内でしょウ。
政治的ならしんでも良いが宗教的なら否定するわけですか?

205 :mattew:2007/08/26(日) 01:18:40 ID:yq7Ag+QK
戦争死はしょうがなくて輸血拒否しょうがなくない。政治的も中絶も物心付かない人を殺している。
政治的ならしょうがなくて輸血拒否はしょうがなくない。

人が死ぬことの重さに宗教的ならしょうがなくて輸血拒否はしょうがなくない。そんな理屈はないだろう

206 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 01:29:14 ID:YwvcXeft
批判派の勢いにも陰りが見られるな。
しかも本スレはこいつらのホームグラウンド、鉄壁の牙城の筈。


終わったな…。
神の王国の大勝利だ。


207 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 01:47:12 ID:Vb8gIgeU
政治と宗教は同じくくりじゃないです。戦争で命を落とす方も中絶も悲しい事です。
ただ宗教問題で命を落とす事とは全く違います。話しに一貫性をもたせましょう。
カルトと呼ばれる理由を上レスでも何個かあげてますが、反論したいなら、そこから反論して下さい。いろんな方向に話を飛ばすのはやめましょうよ。
先にカルトと呼ぶ理由を聞いたのは擁護さんです。ちゃんと答えて下さい。唯一正しい宗教なんでしょ?

208 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 02:07:25 ID:BqzKJkZo
>>195
中絶は否定しますし反対します
軍隊もなければいいんでしょうが、仕方がないでしょう
国家と国民の命を守る存在は必要です

しかし輸血拒否は仕方がないという話ではありません
ものみの塔という組織が勝手に聖書を解釈して作り上げた殺人教義です
他のキリスト教でもユダヤ教でも輸血拒否なんていう馬鹿げた殺人教義は持っていません
自爆テロを批判するように、私は大量殺人宗教であるエホ証を批判します
悲惨なのはエホ証の子供達です
彼らはエホ証と親によって今までもこれからも殺され続けているのです

エホ証が禁じている中絶を輸血拒否と同列に持ってくるということは
つまりあなたはエホ証の輸血拒否が人殺し教義だと認めるわけですよね
エホバの証人はオウムの比ではない大量殺人宗教だと、認めているわけです

209 :mattew:2007/08/26(日) 02:14:27 ID:yq7Ag+QK
いいだろう。
貴方の言う通り人の死は悲しい物です。エホバの人達も人の死は悲しんでいます。誰もしんでも良いとは考えていないよ。子供を中絶する人も同じでしょう。彼等もまた、しょうがなかったと言うだろう。軍人もまた同じであろう。
世の中の一般論ではカルトに属する人は頭がおかしい、狂っている・・・と言った認識で間違いないだろう。
エホバさんたちも輸血拒否で、死ぬことは悲しいが、しょうがなかったと考えている。それが彼等の信仰の表明であるからだ。
マスコミ含め、世の中の多くの人がエホバがカルトだと認める。が、しかし、貴方の理論で、すなわち、輸血拒否=人殺し教=カルトの理屈はおかしいのではないかと思うがいかがなものか?
エホバの教えを非難するのは自由だがそれより酷いことをしている者達を批判せず、むしろ肯定していくのは、正しいことか?


210 :mattew:2007/08/26(日) 02:27:27 ID:yq7Ag+QK
身勝手なセックスをして、中絶ーして子どもたちを殺している事実はしょうがないと・・・
理論も希望もないんだからエホバさん達よりたち悪くね?
その人達のことは認めるのにエホバさんの輸血拒否は認めないのは矛盾してませんか?

211 :mattew:2007/08/26(日) 02:34:21 ID:yq7Ag+QK
>>208
貴方の理論では、中絶の技術を産み出した医療関係者達は世界最大の大量虐殺グループになるわけですか?
そんなことは無いでしょうね ワラ


212 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 04:24:15 ID:Vb8gIgeU
>>209
私は肯定なんてしてませんよ。ただ軍隊や中絶は関係ないから触れないだけです。
輸血拒否は大人なら別に勝手にすれば良いと思います。問題は物心がつく前の子供です。
信仰という言葉すらまだ良く分からない小さな子供が親に輸血拒否されて死ぬから問題になります。
医療関係者も輸血拒否は15歳以上からにするという提案を出し始めています。
これは社会が証人を普通じゃない、と証明しているという証拠です。医師も「救えなくて本当に辛い」と証言しています。
輸血拒否=親が子を殺すという方式が一般人の見方です。カルトの定義である社会の根本思想からかけ離れた教えが証人の教義です。

213 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 08:18:23 ID:MtUoevUT
196
折りは女装してるときにピンポーン

214 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 08:18:36 ID:E5vkcRc1
輸血拒否=死ってのは短絡的じゃないのか?

215 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 08:37:58 ID:cBVvdVJP
>>214
大量出血のある緊急手術時にはその公式は成立しますよ。
そしてそういう状況はまれにではなく多々あり得ます。

ある試算によると、600万人の信者に対し、
年間900人程度の輸血拒否による死亡例が想定されるそうです。
日本においてもついせんだって、出産時に輸血拒否して死亡した
女性信者がいらっしゃいましたよね。

こういう悲劇はもうたくさんだと思われません?


輸血拒否関係に関してはこちらのサイトが詳しいですよ。

エホバの証人と血の問題
http://www.geocities.com/Athens/Agora/2105/index.htm

216 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 08:49:53 ID:E5vkcRc1
>>215
その試算の基になってる数字は14年前のだね。
その間に医療技術は進歩しているし、エホの側も規制を緩めてるのだから、
今はもっと少ない数字になるんじゃないの?
それに日本で輸血拒否で死んだのなんて、
先日の姉妹と大ちゃんくらいしか聞いたことないし。

217 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 08:50:36 ID:YGoEGj1l
5. 「マインド・コントロール」について    東京理科大:心理学  服部 雄一講師

服部先生は,心理学の専門分野から,ものみの塔のカルト性,マインド・コントロールについても,
研究を重ね,この日は,主に,カルトの用いる「二元論」について,お話された。

カルトのテクニックとして,「孤立させるプログラム」と「二元論」がある。
「孤立させるプログラム」について,

ものみの塔は常に信者個人に,家族,友人,組織以外の情報,学校,職場,PTA,自治会などの
コミュニティ−,政府機関との関わりを断つ教えを用意している。

「二元論」について-----> 全てのことを,善(エホバ,組織,救い・・etc)と悪(サタン,滅び,不正,
不品行,恐怖心,不安・・etc)の二元論で判断させる。その結果,思考停止になる。「二元論」を用
いると,人の価値観を変えることができる。信仰と夫,信仰と子供,信仰と仕事・・etc, 他方を捨
て,一方を選ぶ決意。

組織へのアプローチの段階での二元論を順に追っていくと・・
集会出席〜夫を捨てる〜子供を捨てる〜家族を捨てる〜社会を捨てる〜命を捨てる(具体的には
輸血拒否の教えを受け入れる)“社会を捨てる”という段階で,組織に対する価値観は最高値を示
す。又,「二元論」は,あくまでも“自己決定”をしていると本人に思わせてしまうので,この「二元論」
から離れることは容易ではない。 (たちの悪いものである・・。)

「二元論」により,信者は常に“忠誠心のテスト”を強いられる。「二元論」を打ち破るには,いろいろ
な角度からの情報を与え,別の道(三番目の選択肢)を提供すること。その際,本人と組織は一体
化しているので,組織を否定してはならない。組織を否定することは,本人をも否定することになる。

http://members.at.infoseek.co.jp/thinkJW/kenshu.htm

218 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 08:57:59 ID:YGoEGj1l
「カルト」化する教団、宗教の公共性への視点ー聖神中央教会の事件に思うー前編

1-2 「カルト」と性的虐待

アメリカで「カルト」と呼ばれる小規模な宗教組織が問題にされるのは、信者に対する精神的・肉体的虐待が
認められるからである。…

1879年にチャールズ・テイズ・ラッセルにより設立されたエホバの証人(ものみの塔聖書冊子協会)の組織内で
児童に対する性的虐待が放置され、教団により隠蔽されているとして告発する団体もある。
http://www.silentlambs.org/

但し、このサイレント・ラムズ(沈黙の子羊たち)代表に「アメリカの一般家庭における児童に対する性的虐待の
発生割合とエホバの証人の家庭のそれを比べた時、エホバの証人の家庭の方が統計的に有意に多いと言える
のか」と訊ねたところ、「そのような統計はない。むしろ、それよりも、性的虐待という子供の証言以外に証拠をあ
げることが極めて難しい問題において、なお、該当するエホバの証人を懲戒するには別のエホバの証人の証言
が必要であるとの規定がある。その結果、長老をはじめ組織がこの種の問題を隠蔽することが深刻なのだ」とい
う回答を得た。

エホバの証人に限らず、宗教団体のように倫理的に世俗社会より上位にあると見なされている組織においては、
あってはならない事柄が発生した場合、適切な組織的対応が一般の社会組織より遅れがちである。

教団の理念や規範と信者の実際の行動が著しく食い違っている場合、年少者や組織の中で低位のものの告発は
真偽のほどにかかわらず、年長者や信仰の上で上位にあるものの立場を危うくする非倫理的なものとして排除さ
れる。指導者の横暴に直面した一般信者は、まずは自身の方に非があるのではないかと反省し、自身の信仰や
知恵が及ばない深いわけがあるのではないかとさえ思うことがある。これが、宗教的指導者による権力である。

http://www.bnn-s.com/news/05/05/H20021022563.html

219 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 09:03:21 ID:YGoEGj1l
キリスト教系のカルトと、キリスト教系の異端を同一視しているクリスチャンは日本に多いようだ。これまで日本で
社会問題になってきたキリスト教系のカルト教団は、エホバの証人や統一教会、あるいはイエスの方舟にしろ、ど
れも伝統的なキリスト教からはずれた異端のグループとされてきた。ここから「問題を起こす教会=異端」考え方
が広まり、さらには「問題を起こすのは異端の証拠」「正しいキリスト教を守っている教会はカルトにならない」とい
う思い込みが生まれているように思う。

しかしここで注目すべきなのは、エホバの証人や統一教会は社会的にも「カルト」とされているのに、明らかにキリ
スト教系の異端宗派であるモルモン教が、日本では今のところカルト扱いされていないことだろう。これは日本の
モルモン教会が、信仰の面では伝統的なキリスト教と距離をおきながらも、社会的に許容される範囲で布教活動
を行っている結果なのではないだろうか。(アメリカのモルモン教会は分派した小集団の中に過激なものがあり、
中には犯罪的なものもあるという。)モルモン教はキリスト教の異端だが、日本ではカルト教団とみなされない。

じつは日本では、詐欺や脅迫まがいの献金強要、信者に対する肉体的・精神的な暴力、信者の子どもに対する
虐待など、あきらかに犯罪となるような反社会的行為を是認している集団だけが、カルト宗教として糾弾されてい
るのだ。先日読んだ「『信仰』という名の虐待」には、カルト教団からの脱会・回復支援を行っている専門家の、こ
んな声が紹介されている。

われわれがある宗教団体や政治団体を問題にするのは、それらが個人や社会に対して、刑事であれ民事であれ
違法な活動を組織的に行っているその一点だけなのであって、われわれはそれらの思想・信条については立ち入
らないし、立ち入る必要もない。(P57)

つまりカルト問題に取り組んでいる人権派の弁護士や警察関係者は、教団の中の「違法行為」にしか興味がない。
つまりはこれが、そうした専門家の言う「カルト」であり、それ以外の宗教団体については、そこでとんなに突拍子も
ない信仰が語られていても、それは「信教の自由」の範囲内として社会的に許容するということだろう。

ttp://hattori.cocolog-nifty.com/brog/2005/04/post_9de0.html

220 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 09:04:04 ID:cBVvdVJP
>>216
> 今はもっと少ない数字になるんじゃないの?

それはあるかもしれませんね。
ただ決して0にはなりませんし、
人の生死に関わる問題を多寡で計るのも気が引けます。

ただ、確実に輸血拒否=死という状況はありますし、被害者も出ています。
エホバの証人が明文化された教理によって信者に死を選ばせている
宗教であると言うことは事実ですね。

さらに、>>16にありますように、エホバの証人の教理というものは、
いつでも変更されるものである、ということですよね。
おっしゃるようにこの10年ですら血液分画が解禁される等、
大きな変更が生じています。
過去には臓器移植他を禁止していたのに、突然解禁されています。
このような指示を「真理」として公言する事もおかしな話しですよね。
輸血拒否だって明日には撤回されるかもしれません。
それなのに今日輸血を拒否して死んでしまったら…

この問題を語る時、最終的に信者さんは、輸血拒否は信仰の問題だ、とおっしゃいます。
ですが、聖書の内容は1000年変わっていません。
ものみの塔の教理は120年の歴史の中で右往左往です。
明日にも変わるかもしれない教理に殉じるのは、何に対する信仰の表明なんでしょうか?
聖書、ではないですよね。ものみの塔の教理への信仰、ということになりますよね。

221 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 09:05:36 ID:YGoEGj1l
【特集】「教会で起きるマインド・コントロール」

4. 「悪魔」によるコントロール

「悪魔」によるコントロールなんてというと、なんだか物騒かもしれませんが、組織が「神」に属すると
するならば、組織に属さないもの、反するものは「悪魔」に属するとみなされることがあります。

もし家族や友人が、集団のカルト性に気がつけば、当然、問題点を指摘し、離れるように説得すると
思います。しかし、組織や指導者の誤りを指摘したり批判したりすることは、「真理を妨げようとする
悪魔の働き」とか、「サタンの惑わし」というふうに教えられるのです。

間違っても、カルトに所属している人間が、組織に対して批判的なことは言えませんし、言おうもの
なら、自分がサタンにやられていることになって攻撃されてしまうからです。そうやって反対の声や、
自分自身が「おかしい」と思う気持ちでさえも、すべて「悪魔(サタン)の惑わし」として情報をシャット
アウトさせ、自分で考えさせないようにさせてしまうのです。

これなら、どこかに隔離、監禁しなくても、情報操作が可能になります。
ちなみに、これは、エホバの証人でも全く同じ手法が使われているそうです。

http://www.holyhope.net/colum0211.htm

222 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 09:06:27 ID:cBVvdVJP
>>220
ちょうど上にソースを貼ってくださっていますが、
そのような一部の指導者が定める反社会的な規範に従い、
場合によっては死を選ぶ宗教。
それがつまりカルト、と言うことになりますよね。

223 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 10:34:08 ID:9hc12SPS
献血拒否の偽善
エホバの証人の血液製剤に関する一貫性の無さは、
単に滑稽な「真理」にとどまりません。
ある時は、良心のあるものなら誰でも心を痛めるような
偽善行為さえ行うことにいたるのです。
エホバの証人は血液製剤の使用を許す一方で、
献血をすることも輸血を受けることと同じように禁じています。
1961年1月15日の「ものみの塔」誌では輸血も献血も、
ともにエホバの教えに対する重大な違反であり、
排斥処分で罰しなければならないとしています。
そしてこの教義は今日までエホバの
証人の教義の中心として堅く守られています。
しかし考えてみて下さい。
一体エホバの証人が使用する血液製剤はどこから来るのでしょう?
それは全てエホバの証人以外の人々の献血した血液から作られるのです。
献血拒否を輸血拒否と同じように絶対的な真理として一般信者に強要する裏で、
エホバの証人以外の人々の献血した血液で作った
血液製剤の大々的な恩恵を受けていることに沈黙を守る
ものみの塔協会統治体の態度。
この典型的な偽善者の態度はRhグロブリン
注射の例に最も顕著にあらわれています。



224 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 10:44:10 ID:hW2iqjJT
そう。

225 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 10:49:11 ID:MP/RLznu
昨日エホバの証人に入っている彼女と別れた
三年間付き合ってお互い愛しあっていました
同じエホバ同士じゃないと結婚も出来ない
本当意味がわからない
輸血の件に間しても意味がわからない
こんな宗教なくなったらいいのに

226 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 10:53:27 ID:9hc12SPS
エホバの証人になり易い性格

被暗示性

エホバの証人のもう一つのよく見られる性格は、
被暗示性の高さです。その結果、勧誘に弱く
「にせもの」にひっかかりやすい傾向があります。
エホバの証人の多くが、薬の行商のように家から家
に来る信者の勧誘によって入ったことを考えると、
この性格は当然かもしれません。
被暗示性の高い人は曖昧なものをいつの
まにか確実なものと信じてしまう傾
向にあります。聖書の「啓示の書」
の解釈や複雑な聖書の年代計算は、
このような性格を魅了し、エホバの
証人の宗教に惹かれる大きな要因とな
ります。この被暗示性の強さは、心気
症などの神経症にかかり易い性格を作ります。



227 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 10:54:34 ID:9hc12SPS
エホバの証人になり易い性格

硬直思考

社会一般を蔑視して、社会一般の行っている習慣、
祝日を無視して生きていくには、
このような性格がなければ
エホバの証人はやっていけませんが、
このような性格は分裂病気質に近似し、
うつ病や分裂病の病前性格に多く見られます。


228 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 10:59:57 ID:9hc12SPS
エホバの証人になり易い性格

妄想型分裂病

エホバの証人は何か悪いことがおこると、
直ぐに「サタンのせいだ」と、エホバと同じようにサタンが
自分たちの生活を支配していると信じています。
逆に何かいいことが偶然に起こると、エホバがそうしてくれたと信じます
これも善と悪とを両極端に分裂させる思考法です。
このような態度は、厄日や大安日を信じている一般の人の縁起かつぎと、
心理的なメカニズムは全く同じものですが、
エホバの証人の間ではこの性格は一般の人々より強く見られます。
このような性格は、心気症、強迫神経症や妄想型分裂病によく見られる性格です。



229 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 11:03:10 ID:9hc12SPS
エホバの証人になり易い性格

被害妄想

エホバの証人は「この世と離れている」ことを常に教えられていますが、
そのことは社交の場で孤立を招き、どうしてもエホバの証人は自分たちだけの
閉鎖的なグループを作って「世の人」との交わりを避けます。
この傾向は、社会の中でエホバの証人を偏見と差別の対象にしやす
くします。その結果は、エホバの証人側の被害者意識を強めます。
エホバの証人は「世の人」を必要以上に恐れるようになり、
自分たちは正しいから「世」から非難されいじめられると思い込みます。
ちょっとした人間関係のもつれが、
大きな「迫害」に話が発展します。このような非迫害者意識、
殉教者意識が増長すると、被害妄想、妄想型分裂病に発展する恐れがあります。

230 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 11:11:01 ID:9hc12SPS
エホバの証人二世の問題

子供時代からの訓練の結果として作られた心の問題です。
「神権家族」内での厳しい戒律主義は
成長してから精神疾患を発症する素地を作ります。
親と同じ用に精神病の素地を受け継いでいる人もいますが
2世たちが、家庭内の過剰
な戒律主義のために、むしろ自発的にその間違いに気づき、
自由に目覚めて外の世界から新しい見方を取り入れる人
も少なくありません

231 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 11:18:09 ID:849U2hmh
>>182 >>197
エホバの証人の「隣人」とはいったいだれでしょうか。

『個人のプライバシーに関する情報と仲間の兄弟や会衆全体の権益に
不利な影響を及ぼすと思われる事柄」は、仲間に対する愛ゆえに漏らしません。
(中略)
わたしたちは、「外部の人に対しつねに知恵をもって」接し、
「蛇のように用心深く……ありなさい」という忠告に従います。(コロサイ4:5 マタイ10:16)』

長老団に出された「公安当局の事情聴取に対する指針」(ものみの塔聖書冊子協会)
http://buta.exjw2.org/money/money.htm

232 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 11:19:52 ID:849U2hmh
>>182 >>197
>「エホバの証人が他の人々と異なることをあまり強調するのではなく・・・」

・(エホバの証人は)他の人とははっきり異なっています。―エフェソス 4:29,31; 5:3。

・神の僕はいつでも真実を語らなければなりません。
 うそをつく人は神の王国に入りません。(エフェソス 4:25。啓示 21:8)

1996年発行(エホバの証人・ものみの塔公式サイト)
ttp://watchtower.org/j/rq/article_09.htm

233 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 17:35:00 ID:hppxXRWD
>>216
私のいた会衆でもいたよ。表に出ないだけ。
まぁ逆にこっそり輸血してるやつもいたわけだが。。

234 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 17:41:03 ID:hppxXRWD
>>226
9hc12SPSさん。
これわかりやすくて良いです。
私もエホバの証人の心理的問題について研究しているのですが、
同じようなことをまとめている最中でした。

HPやどこかで公表されているものでしたら、URL、アドレスなどを教えていただけないでしょうか?


235 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 17:43:55 ID:fRUvsJvE
>>216
それほど大量に輸血を必要としている患者がいないだけでは?

236 :テンプレ化希望:2007/08/26(日) 19:00:19 ID:hppxXRWD
他所のスレからのコピペですが、テンプレ化希望↓

●マインドコントロール下にある人が、自力でそれに気付くのは非常に困難である。

私は今でこそ、自分がかつてマインドコントロール下にあったことを認められるが、 当時はそんなことは
無いと信じていた。当時既に、マインドコントロールに関する文献 (ハッサンのとか、「影響力の武器」なんか
のメジャーどころから、「洗脳体験」系の本、 また集団心理療法なんかの系統まで)を色々読み、理論武装
していたのに、である。 ハッサンの本にあったカルトチェックなんかもやってたし、「影響力の武器」に 沿って
分析してみたりもしていた。不思議なことに、マインドコントロールの 影響下にあると、本に書いてある例と
自分の属する集団との差異ばかりに目がいって、 自分のところは違うと結論づけてしまうのだ。
だから、はまっている人に、他の カルト集団の事例をいくら説いて聞かせても効果は無い。

マインドコントロール下の心理状態というのは、外から見れば非常に特殊で、 理解されにくいものだと思う。
まず、論理的思考能力は失われない ←これホント。 常識だとか言葉の指す対象だとか、論理の前提となる
そういったレベルでの基本的な 世界観が置き換わってしまうので、自分から見れば全てが整然と秩序立って
見えるのだ。 だから、マインドコントロールの影響下にある人は、自分はごくあたりまえのことを 自然にして
いるだけで、何も特別なことはしていないのだ、と考える。 「マインドコントロール? ははは、冗談でしょ。
あの教団とかこの教団とかの やっていることは知ってるけど、うちじゃそんなことはやって無いよ全然。
ま、世間から見るとちょっと変わってるかもしれないけど、自分には目的が あって、それを成し遂げるために
好きでやってるだけだからね」と言うのが、 内部から見た状態である。

237 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 19:01:22 ID:1puoCbNY
>>216
日本においては信者数の増加も横ばいだから、そういう意味ではおっしゃるとおり医療技術の
向上で「国内では」減少していると思う。世界的に見れば、日本より医療技術の低い発展途上国
での信者が増えているのだから、輸血拒否で死亡している信者は増加だろうな。

あなたが知っている国内での例って、マスコミで報道されているものだけじゃんw
実数はけっこう多いよ。うちの会衆や近隣の会衆でも亡くなった方が何人もいるし。

238 :テンプレ化希望:2007/08/26(日) 19:01:29 ID:hppxXRWD
また、マインドコントロール下にあっても、自分がやっていることが一般常識から見たら異常なことだろうな、
ということは認識できる。のみならず、救出のために 説得された時、相手の言っている論理も理解できる。
理解はできるのだが、 自分の世界観のほうにより価値を置いてしまっているため、行動を変えようとは思わ
ないのだ。 ひとたびはまった人を救出するのが極めて困難なのは、こういう点にある。

世界観の歪みは、マインドコントロールの過程でごくわずかづつ導入される。 自己啓発セミナーに関する書籍
などでは、セミナー中に「劇的な体験」をすることで 価値観を変えるような記述もあるが、実際のマインドコント
ロールの過程では、 そのような大きなショックというのはあまり導入されない。そういう体験は一時的な効果は
大きいが長続きしないのだ。マインドコントロールの本当の怖さは、 ごく普通の日常生活を送っているつもり
なのに、いつの間にか世界観が歪んで行くという ところにある。

マインドコントロールを続ける集団は、 時間が経つにつれ、一般社会からの解離が明らかになってくるの
だが、 上に述べた内省のフィードバックサイクルにはまっていると、なかなか気付かない。 一歩下がって
検証すれば分かることなのに。 もっとも、ある程度以上に解離が進めば、もはや正常な社会生活を送る
ことは難しくなるので、集団は閉鎖的、排他的になってゆく。

http://www.lava.net/~shiro/Private/diary/9911.html

239 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 19:32:05 ID:sORLyJM5


240 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 20:38:44 ID:9hc12SPS
>>234
226です

エホバの証人情報センター

エホバの証人に精神疾患者が多い理由

http://www.jwic.com/psych.htm

たしかにエホバの証人は思い込みがはげしいのがありますね・・・
あの子は私のことを嫌っているとか
なんでもない言動でも意味深くとらえてしまうとか・・


241 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 20:51:48 ID:9hc12SPS
>>237
私が聞いた古参長老からの情報によると
日本で実際には信者はかなり減少しているようです
そのかわり途上国で増えているらしいですが・・・
輸血拒否での死亡ですがマスコミざたにならないことも
あるので実際は死者はもっといると思います。
なんせ病院も迷惑な話なので表に出ないだけですよ。


242 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:04:16 ID:849U2hmh
ブログ閉鎖の予告

「何日先になるか分かりませんが、
最後の記事を掲載後、このブログを閉鎖します。」

2世長老徒然日記
ttp://blog.goo.ne.jp/yonbanme/d/20070826

243 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:12:12 ID:cBVvdVJP
>>242
まあそんなもんでしょうね。
この組織内にいながら、リベラルな意見を述べる事は
あり得ない訳でして。
それが長老という立場にあるのならばなおさら。
偽善者のそしりを免れ得ない訳ですよね。
彼のスタンス、組織と自分と息子さんに対する見解を見れば、
それは明らかな訳で。

244 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:43:59 ID:NmL7eKVM
聞いた話なのですが、
日本国内のある地域で、
ある、銃で武装した団体が、
地元のエホバの証人を攻撃するという情報を得たのですが
警察に通報したほうがいいのでしょうか?
他にも同様の情報を得ておられるかたはいらっしゃいますか?

245 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:51:16 ID:hppxXRWD
>>242
これだけ組織に疑問を持っていながら、信者を増やす活動を続けているのは
協会に対しても、未信者に対しても背信行為と言わざるを得ない。

しかもこの人は長老という会衆の最高責任者です。
この人は「目覚めて」いるかもしれんが、そうしているうちにも盲目の信者が増えることについてはどう思っているのだろう。。


246 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:51:43 ID:cBVvdVJP
>>244
それが事実であるのでしたら、間違いなく通報されるべきだと思われます。
たとえエホバの証人がカルトであるとしても、
その末端の各成員は普通の人間です。
彼等に個人的に被害が及ぶ必要は全くないはずです。
あらゆる不法行為はふせがれてしかるべきですよね。
今すぐ御通報を。

247 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:56:00 ID:NmL7eKVM
>>246さん、お返事ありがとうございます。
実は、情報源となった人がかなりいい加減で、結構デタラメを言ったりする人なので、
通報する前になんらかの根拠を掴みたいと思っています。
さもないと、偽情報を垂れ込んだということで
こちらが捕まってしまいますので…。

248 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 23:00:18 ID:cBVvdVJP
>>247
いえいえ、なにも個人情報を告げる必要もないでありますよ。
近所のコンビニの前にある公衆電話から匿名で通報するだけで充分です。
ある程度の確証があるのでしたら、その情報だけでも通報を。是非。

デマでもいいんですよ。
なんと言っても人命がかかっているではありませぬか。

249 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 23:03:21 ID:NmL7eKVM
>近所のコンビニの前にある公衆電話から

なるほどそういう手がありましたか。
dクス

250 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 23:04:05 ID:hppxXRWD
>>244
聞いた人といっしょにすぐに警察に通報するべきでしょうね。
万一事件が起きてしまったら、後から警察が事象聴取に来るでしょうし。
(ここに書いてしまった以上、2chにIPとログが残ります)
何で先に知っているんだとか、いろいろ聞かれて面倒でしょうが、人命にかかわることです。

251 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 23:10:13 ID:NmL7eKVM
>聞いた人といっしょにすぐに

この情報をも私にもたらした人は私を攻撃する人で、
はっきり言えばストーカーです。
ですので、その人と一緒に行動すること自体が事件性を伴うでしょう。
というか、私の命の危険の伴うことなので
聞いた人と一緒に、というのは無理です。


252 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 23:18:13 ID:hppxXRWD
>>232
ほんと、ダブルスタンダードですよね。。

でも信者だった頃は、言われたことを何の疑問も無く、他の原則と比較することも無く
受け入れていた自分が怖い。今さらながら。

催眠・マインドコントロール状態だったのだろうな。。

253 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 02:17:57 ID:zXxv9U1r
>>251
そのストーカーも一緒に通報した方がいいですよ。危ないです><
とにかく、ある人から聞いて、真実かは分からないのですが注意して下さい、と伝えた方がいいですよ!

254 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 09:58:44 ID:Lsc442q9
>>244
エホを攻撃するとか言う以前に銃刀法違反で通報すべきでしょ。その情報が本当ならね。

イラクやアフガンじゃあるまいし、そもそも日本に銃で武装した集団なんてあるのか?まさか警察や自衛隊とか言わないよね…

255 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 11:26:44 ID:RWesR69+
>>241
伝道者数=実信者数 ではないことは、最近の伝道者のカウントの仕方を見れば誰もが
分かっていることだと思います。

>なんせ病院も迷惑な話なので表に出ないだけですよ。

そのとおりだと思います。7月の大阪の件が病院から公表された時も「5月の事件なのに今頃に
なって公表するのは病院が悪かったからに違いない」とかいうアホ(擁護・批判を問わず)が
いましたからね。実際は、調査委員会を作って調査し報告を纏め、最終判断するのにそれくらいの
時間が掛かるのは当然なのですが。


>>244
ネタでしょ。ネタならもうちょっとマシなのにしてくれ。
仮にそういう情報を知ってたらここに書き込む前に警察へ通報するよ、俺なら。

256 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 12:23:12 ID:SWllsPV3
>>255
多分壁からそういう情報が聞こえてきたんでしょう。
>>228
>>229
がひどくなったパターンでしょう。

257 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 12:33:41 ID:SWllsPV3
まだ日が浅いおっさん研究生発見

だれか真実を教えてやってくれ
http://blogs.yahoo.co.jp/tokosiebro/MYBLOG/yblog.html

258 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 13:06:34 ID:Dmijelh1
>>242
少々批判されたくらいでブログ閉鎖とかwww

259 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 16:02:42 ID:rpAdOMeN
257
まだ浅い そっとしといてやれ!!
励ましてあげるのだ。

260 :未熟な存在:2007/08/27(月) 16:05:28 ID:1ibgCEfG
人間はすべて未熟な存在です。しかし、何も考えないで生きるより、たとえ
間違っていたとしても人生を考えながら生きる方が本人の為になります。
http://members3.jcom.home.ne.jp/myload-spirit/:90:56:8b:4b:83:74:83:40:83:43:83:8b.html

261 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 17:06:40 ID:v7OD398s
>>252
言いたいことは分かりますけど

エホバではパチンコや賭博やら不倫、タバコや若者のフリーセックスとかはタブーじゃないですか。
こういうのはいいとこと思うんですよね。
なんでもダブルスタンダードっていうこともできないと思いますよ。


262 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 17:53:02 ID:xobYJav5
>>257
教えてやったが拒否された
また洗脳された信者が一人増えてる事になったな




ものごとには何ごとも裏があります
エホバの証人のこういう裏話も知っておいた方がいいですよ
http://buta.exjw2.org/kh.htm
2007/8/27(月) 午後 2:54[ ななし ]


ななしさんコメントありがとうございます。
残念ですが、あなたの教えてくださったエホバの証人裏話の
サイトへジャンプすることはありません。
今のわたしは、わたしの知りえる範囲での証人や教会への
スタン スを築いているのですから。
あしからず。ごめんなさいね。
2007/8/27(月) 午後 4:36[ tokosiebro ]

263 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 20:30:34 ID:CPUUkRgN
ブログってOKなんですね・・証人ってなんでもありなんだな・・

264 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 22:28:13 ID:SWllsPV3
>>261
パチンコや賭博やら不倫、タバコや若者のフリーセックスとかはタブー


そんなの当たり前でだれも問題にしてない。
問題なのは輸血拒否などや家庭崩壊

>>263
ブログOK・・なら真実を教えてやめるだけだ

265 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 22:33:24 ID:SWllsPV3
>>262
じわじわ攻めて行きましょうよ

みなさん!いろなブログでアンチ活動を広めましょう!

2ちゃんで傷のなめ合いしてるより確実な方法です

さあ私について来なさい。


266 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 22:38:20 ID:d4axMBqy
>>263
ブログはOKじゃないよ。
先月もネットでの交友に注意するよう促すプログラムがあったばっかだし。
それでもブログを始める奴は多いと思うけど。
そういう奴らのほとんどは何年後かにはエホを辞めるだろうけどね。

267 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 23:06:36 ID:fPx1SPg8
エホバにも2タイプいるのです。
偽エホバほどお節介で、押し付けるのです。
本物は押し付けしません。


268 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 23:07:38 ID:QZenF/Cm
「エホバの証人」に絡まれました in 大阪

*以下、「オ」=オバサマ、「私」=私

オ「『エホバの証人』について聞いたことあります?」
私「ありますとも、怪しげなカルト教団でしょ?」
オ「(ムッとして)いえいえ、誰がそんなことを。
  もっと正しい情報を知っていただきたいんです」
私「知りたくもないから」

オ「マスコミに踊らされる人が多いんですよ。
  私達はただ、真実の姿をですね・・・」
私「あれでしょ?例え死んでも輸血してくれるなとか
  言ってるトコでしょ?その1点だけでもうお腹いっぱいですから」
オ「そういう教えも確かにありますが・・・」
私「迂闊に怪我も出来ないじゃん。ハイさようなら」

ワンコを抱きかかえて余った方の手でシッシッとやると
オバサマの顔つきがみるみる曇っていき、
突然、口調がガラリと変わりました。

オ「輸血をしないというのは確かにありますが、
  それはあくまでもメリットがあるから勧めていることであって」
私「死にそうな人間を前にして見殺しにせよ、なんて教えてる
  宗教にどんなメリットが?アホらしくて聞く気にもならんわ」
オ「別にあなたに強制するつもりはありませんから」
私「だったら最初から声かけるな!」

ttp://ameblo.jp/poisontv/entry-10037341831.html

269 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 23:14:57 ID:0ZMo55gr
皆さんは、ウォッチタワーから、異端宣告された
明石順三を知っていますか?

270 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 23:20:08 ID:d4axMBqy
>>269
確かギレアデを否定した灯台社の人だろ。

271 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 00:03:05 ID:oaspBdR1
>>267
ということは、エホバの証人は全員偽だって事ですか。なるほど。

272 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 00:07:45 ID:94W0sPRb
>>125
エホ症のおかげでうちの家庭はめちゃくちゃです。
被害が及んでいるので、きっちり責任を取っていただきたいですね。

273 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 02:05:29 ID:6Z286QHO
>>268
このおばさん姉妹は奉仕前か後の集まり最中に散歩中の主婦をみつけて、
「外路伝道して皆の目の前で冊子を渡して、良い模範になりたいわ。時間も加算できるし!」と思ってたんだろうな…
他の信者も「姉妹は熱心で励みになるわぁ♪」とその時は思ったんだろうけど、想像以上の冷たい反応で引いただろうね。
おばさん姉妹もプライド傷付けられて…うちの会衆にもいたなぁ。すぐ皆の前で声掛けたがって雑誌を受け取られたら、
他の信者から羨望の眼差しで見られてホクホクしてたwプライド高いんだよ、誰よりも。
他の信者より上に立ちたいという願望が強い集団だよ。教えにあるような謙遜さがたりないな。

274 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 06:32:40 ID:g2Z692BV
このスレの悪いところは、
悪い面の批評ばかりで、エホバの証人の良い部分の評価がない事。
『唯一正しい宗教』なんてのは誤解を招きやすいのだが、悪い部分ばかりで良い部分は一つもない、ってのも無理な主張。
お前等がやってるのはまさにそれ。
だから第三者が見ると、なんか情報操作が入り込んだ嘘臭い情報に感じられる。
お前らが貼ってるソースだって、殆ど批判派サイトなばかりだし。
これじゃ説得力ないし、そんなもの望んではいない。


275 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 06:57:31 ID:Cyx6ezM0
↑じゃーなにがお望みなんだよw
此処のスレタイをもう一度よく読めトンマがwww
まったくエホキチは日本語も読めねーのか

276 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 07:16:33 ID:KD8m0YnJ
>>274
スレ違いって言葉の意味知ってる?
2ちゃんねるではスレごとにテーマがある
擁護スレの話題を批判スレに要求するのは完全なスレ違い
エホを擁護したけりゃ擁護スレでやれ

277 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 07:34:50 ID:g2Z692BV
じゃなくてさ、
批判するにも方法があるだろって言ってんのさ。
カルトだ基地外だなんてノベル前にさ、
色んな要素を比較対照考慮してさ、
良いものも悪いものも踏まえて真実に辿りつこうぜって。
この問題を二極分化しようとする事がそもそもカルト的なんじゃないの?


278 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 07:55:59 ID:oaspBdR1
>>277
じゃあこんな感じで

いい所
・聖書的な道徳教育
 (他のキリスト教にもいくらでもある)
・会衆内のウェットな人間関係
 (それ故の弊害も多い)
・自分たちだけが救われると言う選民思想による自尊心の充足
 (むしろこれこそがJW問題の根)
・男子であるならば割と簡単に末端幹部になれる
 (能力人格面で足りない人物でもなれてしまう
  なれても長老どまり)
・世界的な宣教活動
 (伝えてる内容が間違っているのならばむしろマイナス)

てとこでしょうかね。

279 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 07:57:57 ID:oaspBdR1
>>277
続いてマイナス面

・明文化された教理によって信者に不利益が生じている、場合によっては死をも。
 (>>16輸血拒否、兵役拒否、>>5偽予言…etc)
・明文化されていない提案によって信者に不利益が生じている。
 (開拓奉仕、高等教育否定、家庭内の宗教対立…etc)
・日付を区切った終末予言を繰り返し、信者の信仰を煽っている。>>5
・自分たちだけが正しい唯一の宗教であり、
 それ以外の全ての人類はハルマゲドンで滅ぼされると主張している。
・信仰よりも業が重視されている。
・極一部の上層部のみに聖典の解釈が許されていて、その解釈が絶対視されている。
・信者内に明確な待遇差がある。
 (14万4千人の忠実で思慮深い奴隷級は天で復活しみ使い以上の地位に就く、
  しかも不滅性が付与されており、滅ぼされる事はなくなる。
  それ以外の全ての信者(大群衆)は地上の楽園へ。
  しかもこちらは不忠実になったら猶予無しに即滅ぼされる。)
・円満に脱退できない。排斥者は実の家族であっても接触が制限される。
・過去の過ちを認めず、謝罪せず、補償もしない。

マイナス面の巨大さを考慮すると、
ちょっとあるいい所なんてなんの足しにもならないとわたしは思います。


280 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 08:11:33 ID:egQAfcst
>>274
エホ症信者の善行の一例、>>154
B・W・テイブル氏は本当に立派な方です。
大元のソースはエホ症が発行した書籍なんで、信用していただけますよね。

281 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 08:17:06 ID:egQAfcst
>>274
国連>>6、CBS>>28、ロイター>>39、テレビ朝日>>174はソースとして説得力ありませんか?

282 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 08:30:51 ID:oaspBdR1
>>5>>16こちらのソースも
ものみの塔協会の出版した書籍のコピーですよー

283 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 08:46:34 ID:lpYOXLlj
*** 目75 3/8 27ページ 他の人の宗教を批判すること―それはキリスト教の精神に反しますか ***

キリストは他の人の宗教を批判することを注意深く避けましたか。それどころかマタイ 15章6‐9節に
記されているように言われました。

(マタイ 15:6‐9) …『あなた方は,自分たちの伝統のゆえに神の言葉を無にしています。偽善者よ…
彼らがわたしを崇拝しつづけるのは無駄なことである。人間の命令を教理として教えるからである』…

おそらくさらに要点をついていると思われるのは,マタイ 23章にあるイエスの講話です。彼は宗教指
導者たちを「盲目の愚者」「盲目の指導者たち」「蛇,まむしの子ら」と呼びました。…イエスの率直な
ことばは,人々を助けることができました。例えば,危険な機械の操作を学ぶ際,あなたがいつも重
大な誤りを犯していたならどうですか。自分がけがをしたり,他の人を殺傷したり,あるいは誤って命
を失ったりする事態が生じないうちに,だれかに誤りを正してもらえるなら,あなたは益を受けるので
はありませんか。…

確かに,ある人の宗教の教えや慣行の誤りを明らかにするのは最初はか酷なことと思えるかもしれ
ません。しかし,それに対してどう反応すべきでしょうか。ステファノの批判のことばを聞いて激しく憤
った人々のようであってはなりません。

284 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 09:14:55 ID:kSMSvOzM
>>277
それにですね、例えば>>278-279みたいな評価は、
こちら側(世の人)から最大限に譲歩した相対的なものですよね。
もちろん、そういう見方も大事だと思います。
カルトと呼ばれている宗教に対峙する時に、「おまえらはカルトだ!」
と簡単に結論してはまさに宗教戦争になってしまいますものね。
この点ではおっしゃるとおりで、私個人の見方を調整するべく努力したいです。

ただ、もう一つ忘れてはならないのは、
あなたもおっしゃるように、エホバの証人側はそのような相対的な評価を
自分達以外に関してはしていない、ってことですよね。
基本教理は
・エホバの証人組織とその指導部は神に是認された唯一の経路である
・それ以外の全ての宗教・組織、つまり全人類はサタンの支配下にある
・エホバの証人だけがハルマゲドンを生きて通過する
・それ以外の全ての全人類は滅ぼされる
ですよね。

この主張を続けている限り、
外部に相対的な評価を要求する事は、相当に図々しいと申しますか、
本末転倒な事だとは思われません?

場合によっては>>283のような事まで機関紙でどうどうと公言してしまうのですから…

285 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 09:18:04 ID:kSMSvOzM
も1つおまけ。
でも、そんな教理をまともにうけとめて、
信じ切って生活している信者さんも、
実はそんなにたくさんいないんですよね。
適当に集会に行って適当に奉仕している人が大半で。
世の人に「おまえら死ね滅びろ!」なんて考えている人も
ほんのごく一部ですよね。

逆説的ですが、そこはなんとか擁護できるかも…

もちろん指導部は別ですけどね。
この教理を公言している以上、その報いは受けないといけないと思います。

286 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 10:49:11 ID:CMIrbwdx
>>277
ものみの塔エホバの証人カルト珍者のキチガイ発見〜〜
>>279
明確な答えで感服します

叩かれること実際やってんだよね〜
どんだけの人達がこの宗教で苦しんでることか


287 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 11:08:58 ID:amkDlvIc
ものみの塔に入信したいのですが
センズリや女装はいいですか?それと
女装してせんずりはいいのですか

288 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:12:40 ID:RdmrbSvb
>>277
言わんとしたいことは分かる。

>この問題を二極分化しようとする事がそもそもカルト的なんじゃないの?

えっとね、そもそもJWという宗教が「自分たちだけが正しい宗教、それ以外の宗教はサタンの側に
属する間違った宗教」 と言う「二極分化」から問題が発生してるのよ。意味分かる?


で、あなたの言うように良い面悪い面をピックアップして考察すると>>278>>279さんが挙げている
ようなことになっちゃうわけで、誰がどう見てもプラス面が少なすぎて評価に値しないということに
なってしまうんじゃないかね? だからこそ、この「ふざけるな!スレ」が66まで続いてきているのだし。

真実は「JWという宗教は問題の多い宗教であり、カルト色の強い宗教だ」ってことで識者の見解は
一致してますよ。

289 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:15:43 ID:38HhovaG
偽りの宗教を公に暴露するのは,有益なことです。

エホバの証人の「ものみの塔」誌 1964年3月15日(合本版 p.177)

『偽りの宗教があるのではありませんか。別の宗教が間違ったものであると言い,
またそのことを示すのは,宗教の迫害ではありません。

知識のある人が特定の宗教の間違っていることを公に暴露し,偽りの宗教と
真の宗教との相違を他の人々に示すのは,宗教の迫害ではありません。

しかし偽りの宗教の間違っていることを暴露し,また説くために,真の崇拝者は
権威ある判断の手段,絶対に間違うことのない基準を持つことが必要です。

偽りの宗教を公に暴露するのは,報道のあやまりを明らかにするよりも有益なことです。
それは宗教の迫害ではなくて公共に対する奉仕であり,
人々の永遠の生命と幸福に関連しています。
それでもなお人々には選択の自由が与えられています。』

JW@2ch Watcher → 使えるコピペ
http://www.jw2ch.org/index.php?%A5%B3%A5%D4%A5%DA%2F%A1%DA%BD%D0%C8%C7%CA%AA%A1%DB%B5%B6%A4%EA%A4%CE%BD%A1%B6%B5%A4%F2%B8%F8%A4%CB%CB%BD%CF%AA%A4%B9%A4%EB%A4%CE%A4%CF%CD%AD%B1%D7%A4%CA%A4%B3%A4%C8%A4%C7%A4%B9


290 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:16:42 ID:38HhovaG
「偽りの暴露」は「愛のある行為」です。

エホバの証人の『目ざめよ』誌 1988年7月8日号 p.28

『人々の宗教信条や宗教上の慣行が間違っており、神に非とされるようなものであれば、
偽りを暴露することによってその点に人々の注意を喚起するのは、愛のある行為です。

イエスは当時の書士やパリサイ人の宗教上の慣行が間違っていることをはっきりと指摘し、
彼らの宗教は無駄であると言われました。神の名において行なわれている間違った宗教上の
慣行を暴露し、断罪するのは神の言葉なのです。』

JW解約-エホバの証人の真理の検証より
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/
エホバの証人が尋ねる質問
http://www.geocities.com/gnu_exjw2/others.html?200728

291 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:34:10 ID:38HhovaG
エホバの組織だけが地上の唯一の組織

エホバの証人の「ものみの塔」1973/10/15  1594頁

『また全地でエホバの組織だけが神の聖霊つまり活動力によって導かれているという事実をも
考慮してください(ゼカリヤ4:6)。この組織だけがエホバの目的のために機能を果たしているのです。
この組織にとってのみ、神の聖なるみことば、聖書は封じられた書物ではないのです。

世の多くの人々は非常に知的で、複雑な事柄を理解できます。彼らは聖書を読むことはできますが、
しかしその深い意味を理解することはできません。

真のクリスチャンは、「神の奥深い事柄」を理解している地上の唯一の組織と交わることの価値を
どれほど深く認識しているか知れません。』

エホバの証人の夫たち
http://www.jca.apc.org/~resqjw/watters/2shou.html

292 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 13:06:22 ID:5iXoHJrq
久しぶりに宗教板来たらエホ証スレ20くらいあってびっくりしたww
ここが本スレか?


293 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 15:53:49 ID:CMIrbwdx
そう・・現在66で永遠に増加する
超キンチキカルト宗教エホバの証人の珍者をたたくスレだ!!

294 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 16:25:05 ID:g2Z692BV
>>293
そうそう。
お前みたいに、文体だけでヴァカだと分かる住人の存在が、
このスレのクオリティを永遠に下げ続けるんだよね。
擁護批判は別にしてさ。

もっと普通にカキコしなよ。


295 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 16:25:27 ID:kSMSvOzM
>>292
ちょっと前に現役さんが大量に現れる時期がありまして、
このスレで大暴れしたり各地域別のスレを立てたりすることがあったんですよね。
そういう所はだいたい立てっぱなしなんですけどね。

でもみんな真面目だから、
ちょっと王国宣教とか大会とかで「ネットはダメー」と言われると
パタッとこなくなるんですよね。
模範的ですね(笑

296 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 16:56:15 ID:kSMSvOzM
JW解約さんが更新されとるよー
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/

297 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 18:03:19 ID:uH3IwZY5
>>294
何?
自己批判してんの?w

298 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 18:24:59 ID:CMIrbwdx
>>294
エホバの珍者はけーん
統治体は妄想性人格障害者の集まりで〜す

普通の日本人はエホ症の勧誘受けても入らないよ〜〜〜
歩くだけ無駄無駄無駄無駄無駄無駄むだむだむだむdむだむdむだああ

このクソ暑いのにバカじゃねえの?エホバの証人って?
それに家で用事してる人にとって迷惑なんだよ!実際!

勧誘しに来るエホバの証人ってスパムや迷惑メール以下の存在



299 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 18:29:06 ID:CMIrbwdx
唯一絶対で真の宗教が聞いてあきれるわ〜〜

暑いのに公園で集まってる珍者ってはっきりいってキモイ

それに夏休みだから子供もいてるけど非常にかわいそ〜〜

これが普通の人が考えること

300 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 18:39:24 ID:g2Z692BV
冷静になれ。
煽られても反応するな。
自分に批判的な人間は、全員現役エホバの証人信者なのか?

冷静にソースを提示して批判を展開する奴もいるじゃん。
お前は、そういう奴等の足を引っ張ってんの。

301 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 18:46:09 ID:CMIrbwdx
ウィキペディアでいくら珍者側が書き直したってムダムダ
他の批判サイト見比べたら普通の人なら理解できること
カルト宗教としか見てないもんね〜〜〜歩くだけムダムダ
訪問先で帰ったあと「あのカルト宗教だろ?ウザイな〜」って
言われてるのになんとも思わないんか?
エホバの証人は上の位になればなるほど病気の度合いが進んでます。

302 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 18:53:38 ID:CMIrbwdx
まあここは2ちゃんだからね
他ではちゃんと批判してるよ

足をひっぱってることはないだろう?
実際理屈が通用しない連中なんだし

偽善者の集まりのエホ症はどうも憎くてねえ〜

303 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 18:58:31 ID:oaspBdR1
王国会館スレの方に、若い現役さんがいらしていますよ。
私これから用事がありましてお相手できなくなりますので…

304 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 19:27:49 ID:0YZnBu8a
イエスの前に死にそうな人がいるとき
はたしてイエスは輸血するなというでしょうか?

この質問エホ証にしてみたい

305 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 20:38:38 ID:PVLveUUa
★日本語版『Wikiscanner』を使ってみよう

 『Wikipedia』上で行なわれた編集作業の実態を明らかにし、各方面で騒動を
引き起こしているツール『Wikiscanner』に、日本語版とドイツ語版が登場した。
無記名による編集内容と、その編集を行なったIPが属している組織が簡単にわかる。

306 :mattew:2007/08/28(火) 20:46:16 ID:cNjETtMT
お前ら馬鹿か?エホバさん達にしたらカルトだと言うのは大した問題じゃないぞ
そんなことでアンチ気取るのは無意味だろう

307 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 20:48:51 ID:38HhovaG
Wikipediaの執筆者を暴露するツール「WikiScanner」 ついに日本語版が登場

痛いニュース+@2ch掲示板
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1188275449/

308 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 20:51:17 ID:CMIrbwdx
>>306
バカはお前だアホ



309 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 20:51:26 ID:oaspBdR1
>>306
別に熱心な信者さんをどうこうしようという訳ではないんですよ。
これから勧誘を受ける方、二世で矛盾に悩む方、そういった方に、
エホバの証人ってこーんな>>278-279団体なんですよー。
彼等が自分らを評価してるほどいい宗教ではないですよ。
と申しますか、唯一正しいってどんだけー?
ということを理解して頂くだけで充分でしょう。

で、実際に実効もあがってますよね(笑

310 :mattew:2007/08/28(火) 20:58:02 ID:cNjETtMT
実効が上がってるのはみとめますよ。
と、言うことはあなたがたの目的は迷っている人間をエホバさんの側から引き離すのだということかい?

311 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 20:58:36 ID:RdmrbSvb
>>306
そりゃそうだろうよ。「JWはカルトです!」と言われることは世の中からの迫害であって
そのこと自体が終わりの日のしるしという都合の良い思考なんだからなw

自分もそうなんだけど、知らないことを探したり、商品の評判を探したりするのに2ちゃんの
該当するスレを探して見るのだけど、けっこう評価としては当たってるんだよな。玉石混合
なのは大前提だとしても。そういう意味で、「JWって何?」と思って調べに来る一般人の方々
には、このスレはかなり役立ってると思う。JW信者がどう思うかなんて知ったこっちゃ無いよw

312 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:06:17 ID:oaspBdR1
>>310
そこまでの影響力はないと思いますけども。大筋はそんな感じですよね。
>>311さんもおっしゃられておりますけど、
迷っていらっしゃる方の比較考量の助けになれば…という感じですかね。

ほら、エホバの証人て伝道活動の初期には嘘と申しますか
都合のいい事しか言いませんよね?
「幸せな家族生活の秘訣を聖書から〜」
「最近地震が多いと思いませんか?」とかね。
輸血拒否とか排斥措置とかについてはかなり後になってこっそりと伝えますしね。
偽予言や各種禁忌事項の変遷なんか信者になっても教えませんしね。

これって普通の会社の営業の誠実さにも劣りますよね?
言うなればマルチ商法みたいなものでして。
しかも生命の危険(輸血拒否他)もあるのにクーリングオフが聞かないと言う。

だから、元信者の方とか現役背教者の方とか宗教に造詣のある方とかが、
このスレ他でエホバの証人組織が隠したい事実を提供していく事は、
やっぱりアリなのではないかと。

もちろん、感情的なアンチコメントは良くないと思いますよ。
逆効果なんじゃないかなー。とも。
でもそう言う方に色々お願いしても、聞いてくださらないので仕方がないです。

313 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:09:44 ID:banUACj/
309さんの言う通り!
あんな熱心に宣教活動してても、こと国内において成果が上がらず信者が減少し続ける要因は、
世間では「エホバはやばいカルト宗教だ」という認識が広まり、新たな信者獲得にことごとく苦戦し、
組織内からも遅かれ早かれ教義の間違いに気付かされた信者が離れていってるからかもね。

現役の人に聞きたいんだけど、かつてのオウム事件以降これだけカルト宗教に対する世間の目が厳しい中、
自分がエホバであることを回りの人に堂々と言える?



314 :mattew:2007/08/28(火) 21:12:21 ID:cNjETtMT
なるほどね。
そのエホバさんの組織の矛盾点を考慮した上で、自分達で決めて下さいというわけですな

315 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:13:37 ID:CMIrbwdx
>>312
感情的になってなにが悪い・・
お前にオレの気持ちがわかるのかこのバカヤロー!!!

・・・といいつつ的確なお答えにいつも感謝しております。

まあとりあえずエホバの珍者は死んでくれ

316 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:16:38 ID:oaspBdR1
>>315
いえいえ、なんだか偉そうに申し訳ないです…

でもあれですよ。そうはいっても2chなんですから。
ひろゆきさんの決めた最低限のルールを守った上で、
言いたい事を書いちゃっていいんですよねー(笑

私だって狂信的な信者さん、
つうか統治体の皆さんにはあんなことやこんなことを言ってやりたいです(笑
おまえさん、真面目な信者さんの人生を生命をなんだと思ってるんだい?って。


今後ともお手柔らかにお願いいたします。

317 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:17:08 ID:38HhovaG
1914年問題に火をつけます 真理 真 2007/08/28 15:35
元2世信者   海老フライむすび

「JW解約」サイトで大型の新しいネタをドロップ。
出版物とオカルトシンボル、組織とスキャンダルの次は1914年です。
これで多くの議論に決着がつくと思います。ぜひご覧あれ。
ヤフーで「JW解約」ででてきます…。

ツナ缶(Lサイズ)
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/1000031302/bbs_plain
JW解約-エホバの証人の真理の検証
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/

318 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:17:49 ID:CMIrbwdx
>>313
うちの長老は

「・・・・クリスチャン・・・です・・・」

「聖書の研究をしてます・・・」

「ボランティア活動してます・・・」

 だってよ!
古参長老ですらオオッピラに声にだせん宗教って・・
勧誘の時はものみの塔っていうらしいぜ

エホバは禁句だってよ〜〜〜

319 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:18:32 ID:Wl830f86
人に迷惑かけず、自分が幸せなら、なんでもいいのさー

320 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:20:56 ID:CMIrbwdx
>>316
どこかのサイトでお会いしたことがあるような・・・・

まあいいや・・よろしく哀愁!!

エホバの珍者の撲滅を進めていきましょう


321 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:25:51 ID:CMIrbwdx
>>319
ならだれも文句は言わんよ

家に勧誘に来ること自体、迷惑メール以下

エホがいると学校の先生は大変らしいぜ?
これも迷惑

無責任なエホバの証人の見本かなんか?


322 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:30:46 ID:CMIrbwdx
エホバの証人の自宅訪問は迷惑メールと同じです。

ていうか対応しなきゃならん分迷惑メール以下

こんどエホの珍者が勧誘に来たら

この「迷惑メール野郎ドモめ!!!」っと追い払いましょう

あまりにしつこければ国民生活センターに相談しましょう

だって永遠の命がもらえるってホラ吹いて勧誘してるんですから

いわゆる詐欺です。

323 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:42:51 ID:C0b5w1+V
>>219
教義が異端かどうかは二の次だ。

まずは犯罪的行為を行うカルトを摘発し、その被害を減らしていくことが先

324 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:48:24 ID:38HhovaG
「エホバの証人」であることを隠しませんか?

エホバの証人の「ものみの塔」誌 1997年6月1日号 p.6

『真の宗教は決して秘密主義を事としません。
まことの神を崇拝する人々は、自分がだれであるかを隠したり、
エホバの証人としての自分たちの存在の目的を
あいまいにしたりしないよう教えられてきました。』

325 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 22:01:08 ID:g2Z692BV
僕はね、隠しちゃうことがあるんだな。

まだまだ信仰が足りんね。
それともこれで正常なんかな?


326 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 22:14:03 ID:F4VRTwKB
正常ですハイ やっぱり恥ずかしいというかキチガイ集団と認識されていますから

327 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 22:14:32 ID:egQAfcst
信者さんって、批判派が批判するより有効な証言する事があるよね。つい本音が出るのかな?
頼まなくても、自主的に自分達がやばいカルトだと証明してくれています。

>>924 神も仏も名無しさん  2007/08/19(日) 01:56:22 ID:9EqmiYJ0
神の王国
これこそが人類の希望
逆らう反逆者は滅ぼされる
一刻の猶予もない
さぁ神の側に立場を定めよ
永遠の命
とこしえの平安
神からの報いである
命か滅びか
さあ決め給え
じゃないと死ぬよ
こんな腐った世の中滅びてしまえ
神の王国
わたしは組織に服従
絶対の忠誠
組織への忠誠
やはり神は偉大だ
叛徒共の死
それは我らの悲願
死ね死ね死ね死ね死ね
これは逆説的な愛だ
サタンの愚行を糾弾するのだからね
背教
神への反逆
組織への裏切り行為
貴様らはクズだ
まるで状況が分かっていない
自らの

328 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 22:29:37 ID:g2Z692BV
>>327
これはさすがに現役信者になりすましたアンチの方じゃないですか?
分かりやすすぎるもんwww

329 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 22:39:37 ID:BClwrRCw
この前うちにエホバの女2人が来たから言ってやったのさ。

「宗教とはいえ、あなた方も私も仮想空論の世界で生きてるのではありません。この現実世界で生きてるんです!
 ならば人の命は最も尊いものでしょ?輸血拒否などを、聖書の教えですなどと不明瞭な間違った解釈から
 平気で人を見殺しにし、尊い命を奪うのは殺人と同じですよ!そんな宗教をおかしいと思いませんか?」

すると意外なことに、1人が泣きながら「その通りですね…」と認めてしまった。
それを聞いたもう1人は、目を丸くして驚いて、慌てた感じがおもしろかった。
「あ、認めましたね!」と叫んだら「失礼します」とそそくさと帰った。
あの人は排斥確定か。



 

330 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 22:47:48 ID:KD8m0YnJ
>>329
排斥にはならない
数人がかりでの長時間の再マインドコントロール作業が待っている

331 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 22:51:29 ID:38HhovaG
>>327
「あんたってホント気持ちの悪い人間だよね」

『全能の神を敵に回して、あんた自分が勝ったつもりでいるみたいだけど、
あんたみたいな反対者や迫害者は実際は
エホバの手の上で泳がされてるだけだよ。
それに全然気づいていなくて、自分が優位に立ったつもりでいる
あんたの方がよっぽどかわいそう。
あんたの将来見えてるよね。
将来、裁きの日に滅ぼされるあんたの方がよっぽどかわいそうだね。
残念だけど、あんたがいくらこんなホームページ立ち上げて「エホバと
エホバの証人」をあんたの独断と偏見で批判して血祭りに上げようと
エホバの証人がこの世から消えてなくなることはないし、
実際には、あんたのほうがいずれは、年老いて弱って死んでいく人間なのよ。
残念だったね。かわいそうに。
とこしえからとこしえに生きている全宇宙の創造者、全能の神に勝てる分けないのにね。』

2001年読者の広場 投稿
「あんたってホント気持ちの悪い人間だよね」
http://www.jwic.com/forum01/022101.htm
エホバの証人情報センター
http://www.jwic.com/home_j.htm

332 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 23:27:38 ID:lpYOXLlj
>>306
>お前ら馬鹿か?エホバさん達にしたらカルトだと言うのは大した問題じゃないぞ

ものみの塔協会、他の「新宗教」諸宗教との提携に乗り出す動き?

本年9月10日から12日まで、イタリアのトリノではCESNUR(Center for Studies on New Religion−新宗教
研究センター)の会議が開かれました。この会議は、いわゆる「新宗教」が集まって、世界的に高まるマスコ
ミの「反カルト」キャンペーンに対する対応を協議するもので、「宗教的霊的少数派:21世紀に向けて」と題さ
れています。興味深いのは、この会議にものみの塔協会の代表者が出席していることで、他の新宗教、たと
えばサイエントロジー、統一原理教、創価学会、モルモン教、ニューエージ、オカルトなどと並んで、エホバの
証人の「少数派宗教」の立場が論じられています。…

このものみの塔協会の動きには幾つかの興味ある側面が指摘できるでしょう。ヨーロッパ各国において、反
カルトの矢面に立たされたものみの塔協会が、他の同じ悩みを持つカルトと一線を画するのではなく、逆に
「呉越同舟」とばかりに、他のカルトとの提携に動き出したことです。CESNURは表向き新宗教を研究する
独立の研究組織のように見えますが、その現実は、その創始者で主宰者であるMassimo Introvigneは、サイ
エントロジーを含む多くのカルトの擁護者として、ヨーロッパで批判を浴びています。彼はまた、ブラジルの極
右団体とも関連があるとされています。

ものみの塔協会は、表向きは世界のエホバの証人に「真の唯一の宗教」であると教えながら、一方このよう
に政治的な動きでは、組織の勢力を維持するためであればこのようなカルト擁護団体と提携することも辞さ
ない、なりふり構わない姿が浮き彫りにされるでしょう。

http://www.jwic.com/n093098.htm

333 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 23:31:48 ID:C0b5w1+V
>>269
日本発のエホバの証人。そして二世の息子は教義に疑問を持って離れたってやつ?

今も昔も変わらんね

334 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 23:31:53 ID:lpYOXLlj
ヨーロッパにおけるものみの塔の混迷続く−フランスとドイツ

エホバの証人たちは協会により選挙人登録の指示を受ける

先のニュースで述べたように、フランスのエホバの証人は、フランス政府が彼らをカルトとして「公認」し、
非営利宗教団体の待遇を認めなくなったことにより、巨額の税金を課せられましたが、その後、フランス
のものみの塔協会はその対応に苦慮しています。…施設はフランス政府に税金の抵当として封鎖され
てしまったのでした。

…ヨーロッパの国々で、エホバの証人をカルトと規定する大きな理由は、マインド・コントロールの他に、
投票、徴兵、輸血の三大拒否の方針が大きな比重を占めています。ものみの塔もこの事態をいち早く察
知し、「輸血を受けるのは自由意志」とブルガリア政府に約束したことは先のニュースで述べた通りです。
更に、最近のフランスとドイツのエホバの証人からの報告によりますと、各地の会衆で、証人たちは選挙
人の登録をするように、口頭で指示されたそうです。近い将来、選挙における投票が表向きだけでも、輸
血と同様、個人の自由となる「新しい光」がまた発表される可能性が出てきたという見方が広がっています。

歴史的に見て、ものみの塔協会はその組織の拡大と維持のためであれば、各国政府と表向きの妥協を
繰り返すことは、有名なメキシコの例にも現れています。メキシコでは、エホバの証人が宗教団体として公
認されなかったため、「文化団体」と称して活動を続けた歴史を持っています。更に同じメキシコでは、徴兵
をまぬかれるために、兵役終了の証拠となるカードを官吏を買収してまで、エホバの証人の男子に持たせ
たこともありました。今後、ヨーロッパで追いつめられたものみの塔の必死の巻き返しが行われることが予
想されます。

http://www.jwic.com/n090598.htm

335 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 23:33:03 ID:egQAfcst
>>331
> 「あんたってホント気持ちの悪い人間だよね」
> 『全能の神を敵に回して、あんた自分が勝ったつもりでいるみたいだけど、
信者さんと思われる方の発言を引用しただけですが?

> 将来、裁きの日に滅ぼされるあんたの方がよっぽどかわいそうだね。
質問!こんな発言をする信者さんは裁きの日に生き残れますか?

749 The Entity ◆TJ9qoWuqvA
批判だけで何もできないウンコ製造機なんて死んでいいよ。生きる価値ないし
輸血しても死ぬんじゃするだけムダ
哀れやわぁ
2007/08/09(木) 10:13:45 ID:rRx6PU95


336 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 23:43:33 ID:lpYOXLlj
ものみの塔1994年2月15日号「エホバの証人、カルト教団?それとも神の奉仕者?」という記事は組織がいか
に事実をゆがめ、内部にいる人たちに不誠実な説明をしてごまかしているかということを私に明らかにしてく
れました。記事はまずカルト教団とは殺人事件を起こしたり、集団自殺に走るなどの小さなグループであって
エホバの証人のように人々によく知られた宗教はこれに当てはまらないとあります。しかしこれはあまりにも
うそであり、事実フランスにおいては日本の創価学会もカルト教団に入れられています。…

さらに記事は組織を良く評価しているエホバの証人でない一般の人たちの発言を一方的に載せ、自分たちが
カルトではないことの証拠として取り上げていますが、むしろエホバの証人がカルトであるかないかを証明す
るためにはエホバの証人のことを良く評価しない、つまりカルトであるとする他方の人々の意見も載せ、それ
にたいして説明してしていくことが読者が公平な判断を下すためにも、必要なのではないでしょうか。…

また「エホバの証人は一般社会や家族、友人から孤立するようなことはありません」とありますが、今までもの
みの塔の中で聖書のコリント第一15章33節「惑わされてはなりません。悪い交わりは有益な習慣を損なうか
らです」というこの聖句はどのように適用するよう、たびたび引用され続けてきているのでしょうか、それは明ら
かに悪い交わりとはエホバの証人でない人たちとの交わりのことであり、この聖句によって成人おろか小学校
に通う小さな子供たちにも学校でのクラスの中での交わりはいけないとされ、証人の子供たちは事実クラスの
中で孤立しています。

カルト独特の指導者から末端の信者までの階級制度などエホバの証人の中には見られませんし、独得の称号
なども禁じられていると説明してありますが、統治体というグループを頂点として地帯監督、支部委員、地域監
督、巡回、果ては長老、奉仕の僕など明らかな階級制度といえませんか…。

http://www.jwic.com/forum02/071602.htm

337 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 23:54:56 ID:38HhovaG
>>335
あっ、説明不足ですみません。
>>327
>信者さんって、批判派が批判するより有効な証言する事があるよね。つい本音が出るのかな?
>頼まなくても、自主的に自分達がやばいカルトだと証明してくれています。
という書き込みに同感したので他の信者さんと思われる方の例をコピペしました。
誤解させるような書き込みで申し訳ありませんでした。

338 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 00:03:36 ID:YEsw3C25
>>337
あ〜〜、こちらこそ直情的なレスを返してすみませんでした


そんな事より、この信者さんが裁きの日に生き残れる事を共に祈りましょう!

749 The Entity ◆TJ9qoWuqvA
批判だけで何もできないウンコ製造機なんて死んでいいよ。生きる価値ないし
輸血しても死ぬんじゃするだけムダ
哀れやわぁ
2007/08/09(木) 10:13:45 ID:rRx6PU95

339 :ゴルゴダクロス:2007/08/29(水) 12:49:35 ID:q6VYum/d
これからは【カルトの商人】と呼んであげたらアホエホバも嬉しがるよ

340 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 12:58:33 ID:ut1T7d/h
私が思うこと

エホバの証人ほど清い団体ってないんじゃないですかね

理由
寄付は自主性だし
服装は清楚だし
清潔だし
悪口言わないし
税金納めるし
法律守るし

よってエホバの証人ほど清い団体はない



341 :ゴルゴダクロス:2007/08/29(水) 13:02:36 ID:q6VYum/d
ガキに入学式みたいなスーツ着せて名探偵コナンにしてか?母親は二十年前に流行った様なワンピース着て「アーメンソーメンザーメンイエス!キリキリスト」つってか?このカルト野郎

342 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 13:20:15 ID:FamrP3cO
>>340
> 寄付は自主性だし

自主性という建前の元、出版物や演壇からの話によって
「寄付をしないと神に是認されない」と刷り込まれています。
また、月末に王国会館運用の資金が足りない場合には
あきらかに寄付を求める発表がなされます。

> 服装は清楚だし

私服はそうでもない方もいます。

> 清潔だし

宗教活動に没頭して、家事をおろそかにする方がいます。

> 悪口言わないし

裏で陰口・悪い噂話をする方はたくさんいます。
もちろん表だっていう人も。The Entityさん参照の事(笑

また、団体としては、自分達以外の宗教、特に一般のキリスト教に対しては
「大いなるバビロン、大娼婦」とののしり、
自分達以外の全ての人類を「邪悪な世の人々」と罵倒しています。



343 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 13:21:41 ID:FamrP3cO
>>340
> 税金納めるし

本当は働けるのに年金の免除を申請したり未払いの方が多くいます。

また、団体としては、国の定めた税法を逃れるために姑息な変更を行ったり、
宗教法人認定を取消されたことによる追徴課税を逃れるために訴訟を起こして
時間稼ぎをしています。

> 法律守るし

国の法律とエホバの証人の教理が対立する時は、
はっきりと法律を破るように指導しています。

また、上述の反論を差し引いたとしても、
エホバの証人以外にもこれらを守っている宗教・団体はいくらでもあります。
よって、エホバの証人だけが唯一正しくて清い団体だ、という主張は
成り立ちません。

344 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 13:43:52 ID:ut1T7d/h
「寄付をしないと神に是認されない」と刷り込まれています。

それは主観ではないでしょうか?イエスの時代、貧しいやもめが寄付した
わずかな硬貨を貴いものとした話を引き合いに出し、
「できることをやる」よう勧めていますよ
拝金主義とは程遠い

宗教活動に没頭して、家事をおろそかにする方がいます。

家事をおろそかにしないよう指示されています
妻の行状を見て夫が真理に引き寄せられるよう勧めています

The Entityさんはエホバの証人なのでしょうか?

カエサルのものはカエサルに返すよう勧めています
よって破壊活動を行うカルトではないわけですよね

本当は働けるのに年金の免除を申請したり未払いの方が多くいます。

多くってどのくらいですか?








345 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 14:11:27 ID:FamrP3cO
>>344
> 「寄付をしないと神に是認されない」と刷り込まれています。
> 「できることをやる」よう勧めていますよ
> 拝金主義とは程遠い

協会はあきらかに「勧めています」。
しかもそのやもめが寄付した銅貨は「生活の糧すべて」でした。
確かに拝金主義ではないのでしょうけど、
生活の糧を削ってまで寄付をする事を称揚するような話を恒常的に行う組織というのは
「自主的」というにはほど遠いと思います。

> 家事をおろそかにしないよう指示されています
> 妻の行状を見て夫が真理に引き寄せられるよう勧めています

おろそかにする実例が私の身近にはありました。
あなたのお近くの信者さんにも近い例はあるものと思われます。

また、エホバの証人という宗教が、多くの家庭内に信仰の不一致をもたらしており、
離婚や家庭内別居の要因となっている事は否定できないはずです。

> The Entityさんはエホバの証人なのでしょうか?

彼はそう主張されています。
過去スレではご自分の年齢、居住地、参加している会衆状況、
開拓奉仕者としての収入支出について詳細な情報を提供してくださったこともあります。
転載するには忍びないので、できればご自分でお探し下さい。

346 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 14:17:15 ID:FamrP3cO
>>344
> カエサルのものはカエサルに返すよう勧めています
> よって破壊活動を行うカルトではないわけですよね

また、ものみの塔協会は過去「カエサル」の解釈を「ものみの塔協会の指導部」と
みなしていた時期もありました。
あなたのおっしゃる「カエサル」が「この世の政府」という現在のものみの塔の
解釈だとしてご返答しますが、

完全寄付制は米国で書籍販売法の変更によってものみの塔の出版物にも課税される
という状況を避けるための税務的なトリックです。
また、最近の大会で言及されましたように、フランスにおいてエホバの証人がカルト認定され、
宗教法人としての減税措置が解除されたための追徴課税5億ドルの支払いを避けるため、
現在エリート信者弁護師団による法定闘争中です。

米国政府やフランス政府は「カエサル」ではない、という新しい解釈ですか?
また、そのように聖書の解釈を時代時代によっていいように変更することが
あなたのおっしゃる「真理」なのでしょうか?

> 本当は働けるのに年金の免除を申請したり未払いの方が多くいます。
> 多くってどのくらいですか?

ベテル奉仕者は基本的に全員免除申請しています。

また、私の知る別の例では、一会衆20名の開拓奉仕者中、
未信者のご主人をもつ主婦信者以外の開拓者が5名おり、
その全てが年金の免除を申請していました。
彼らの全員が長老か奉仕の僕でした。

347 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 14:25:58 ID:FamrP3cO
>>346
> その全てが年金の免除を申請していました。
> 彼らの全員が長老か奉仕の僕でした。

ちなみに、その内の一人の長老は現在60歳を超え、
同じく開拓者の奥さんと共に生活保護も申請中です。

ですが今年も受理されず、夫婦揃って外回りの厳しいパートで
生計を立てていらっしゃいます。

348 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 15:37:22 ID:ut1T7d/h
生活の糧を削ってまで寄付をする事を称揚するような話を恒常的に行う組織というのは
「自主的」というにはほど遠いと思います。

それでも信者に寄付のノルマがない限り自主性には変わりありませんよね。
あなたは「自主性」という言葉の拡大解釈を行っていることにお気づきですか?
CM漬けにされた人が商品を買ったからと言って「押し売り」されたわけではありませんよね。

まずこの金銭的に「清い」ということがあります。

家事をおろそかにする実例が私の身近にはありました。
あなたのお近くの信者さんにも近い例はあるものと思われます。

これは主張を裏付ける根拠として全く役目を果たさないことにお気づきですか?

そしてEntityさんがここ2chでエホバの証人であることを詳細に述べたとしても
それは全く意味のないことです。ここでは年収100万円の方でも大富豪を名乗ることが
できるからです。

完全寄付制は米国で書籍販売法の変更によってものみの塔の出版物にも課税される
という状況を避けるための税務的なトリックです。
違法でない限り、課税を避けようとするのは正しいことではないでしょうか?
ムダに法人税を払っている経営者に投資したいと思われますか?


349 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 15:49:27 ID:Cnu38agD
とても香ばしい現役さんが降隣なさってますねw

さて、どこから突っ込んでやるかな(゚∀゚)ニヤニヤ

350 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 15:59:31 ID:N+OdL2lF
金に困っているものみの塔?

[1]Samsung:2006/08/07(月) 12:31:05 ID:dq8p8M8U
ものみの塔が具体的に金額($8)を明示して、すべての
伝道者が巡回監督、地域監督を助けるために寄付をするよう全米の
全会衆に手紙を書き送ったとのこと。
過去にもこのようなことがあったでしょうか。珍しいことでは
ないのでしょうか。
日本でもそのうち具体的な金額の寄付要請が始まるかもしれません。

3]とうりすがり:2006/08/07(月) 19:22:03 ID:57VBpx26
ものみの塔が具体的に金額($8)を明示して、すべての

今でも首をかしげることの一つですが
私が在籍していた当時
王国会館建設のため伝道者一律3500円の割り当てという事で長老姉妹が
夕方個人的に家に来られました。
当時未信者の夫が玄関で話されてることを聞き耳立てていました。
姉妹が帰られた後・・・・かなり怒られましたよ・・・
「なんで!!3500円も払わないといけないんだ!!」云々・・・
夫はしらない・・・・もう3500円どころじゃないってことを・・・
数十万?・いえ・・数百万・・つぎ込んでいたわヨン・・・
今から思うと
奉仕会では発表されなかった事をなぜ・・・自宅に押し寄せて来てまで・・・
長老たちの圧力?・それとも・・・・個人的に???
う〜〜〜〜ん・・わからん(;´д`)ノ

http://yosh.exjw.org/cgi-bin/0ch/test/r.cgi/bbs/1154906002/1-10n

351 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:01:23 ID:N+OdL2lF
ものみの塔協会の寄付集めについて

『このような方法で与える人もいる』

贈 与
現金の自発的な寄付を〒243ー0496海老名市******ものみの塔聖書冊子協会へ直接送ること
ができます。不動産、宝石や貴金属などの動産、あるいは有価証券も寄付もできます。(ただし不動産
の場合、必ず前もって協会と連絡をお取りください。)そのような寄付には、それが無条件の贈与である
ことを説明した簡単な手紙を添えてください。

保 険
生命保険金などの受取人に、ものみの塔協会を指定するという方法があります。そのような取り決めを
する場合は、あらかじめ協会にその旨を通知してください。

遺 贈
法律に従って作成された遺言書によって、動産、不動産または現金・有価証券・預貯金をものみの塔
協会に遺贈することができます。その場合には、公正証書遺言の形式を取ることが勧められています。
(ただし不動産の場合、必ず前もって協会と連絡をお取りください。)さらに詳しい情報やアドバイスをお
望みの方は、お住まいの国を担当するエホバの証人の事務所(日本〒243ー0496海老名市****
**ものみの塔聖書冊子協会)に手紙でお問い合わせください。

ものみの塔誌2002年11月1日28P

352 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:04:06 ID:ut1T7d/h
>>351
何か問題ありますか?

353 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:04:23 ID:N+OdL2lF
>>351の続き

すべての財産が寄付の対象になることを冊子協会が具体的に示したものですが、この記事は日本支部
の財政事情による日本独自のものでしょうか?狂信的な信者に対してすべての財産の寄付を促すもの
であり、又一般の信者に対しても今までの自発的な寄付金額の増額をあらためて認識させるものではな
いでしょうか、現金に限らず物品までという、ものみの塔聖書冊子協会のなり振りかまわぬ寄付集めの
ありかたには他の新興宗教と同じ俗っぽさを垣間見る思いがします。

《編集者より》
これは日本だけでなく、世界的に行なわれているものみの塔協会の方針です。ものみの塔も資金繰りに
は苦労しているようで、寄付集めも狙いが大きくなってきます。遺産や生命保険などは、額が多いだけに、
信者の老齢化に伴い、重要な寄付源となっているようです。問題はおばあさんが証人の場合、このような
協会の指示を読むと、遺言を書き変えてその遺産が証人でない子供や孫に行かずに、ものみの塔協会
に行ってしまう場合があることです。少なくとも法定相続分は必ず確保することが必要です。

http://www.jwic.com/forum02/101302a.htm

354 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:04:51 ID:FamrP3cO
>>348
> CM漬けにされた人が商品を買ったからと言って「押し売り」されたわけではありませんよね。
> まずこの金銭的に「清い」ということがあります。

では、あなたは「唯一正しくて金銭的にも清い宗教団体」であるエホバの証人組織が、
CMを放送している「この世」の一般企業と同じような手法を用いて寄付を募っている程度の
清さの団体であるとおっしゃるのですね。

> これは主張を裏付ける根拠として全く役目を果たさないことにお気づきですか?

ええ、あくまで一例として書かせて頂きました。
Entityさんの件と同じく、ご覧の皆さんの判断にお任せ致します。

ところで、ベテル奉仕者のほぼ全員が年金免除を行っているという事実については
いかがですか?

> 違法でない限り、課税を避けようとするのは正しいことではないでしょうか?
> ムダに法人税を払っている経営者に投資したいと思われますか?

「唯一正しくて金銭的にも清い」宗教団体がやはり「この世」の税務常識に従っている事については
どう思われますか?

また、フランスにおいてはカルト集団として「違法」とされていること、
さらに国が定める追徴課税を避けるべく信者の寄付を大量に投入して、
かつ、末端信者には高等教育を否定しているのに、エリート信者として要請した弁護士団を
法廷闘争のために送り込んでいる事についてはどう思われますか?

355 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:06:35 ID:FamrP3cO
>>348
追伸です。

たとえあなたが都合の悪い質問にお答えなさらなくても、
ご覧の皆さんにとりましては、少しさかのぼれば私の質問内容は参照できますよ。
故意にだとは思っておりませんが、老婆心ということで…(笑

356 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:08:40 ID:YcpxQX81
>>348
エホバの証人はCM漬け戦略をとっているわけですね。。

357 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:14:26 ID:N+OdL2lF
海老名ベテルの資産

登記簿謄本には基本財産も載せられています。主人の説明によると海老名べテルの土地・建物などの資産
や不動産で、全国の王国会館資産と信者の寄付は含まれないそうです。日本支部の所有する土地・建物・
工場・機械類の総額は下記のとおりでした。

平成7年8月30日以前   224億3441万6795円
平成7年8月31日     121億9515万6695円
平成11年8月31日    151億7389万1406円
平成12年8月31日    186億7340万8416円
平成13年8月31日    192億7992万0634円

海老名ベテルの資産価値なんて今まで聞いた事がありませんでした。現役当時は目が曇っていたのですね。
当時は気が付きませんでした。ものみの塔組織は神の清い組織だとかなり強調していました。それこそ聖書
のあらゆる箇所を駆使して組織の清さを強調していた。本当に清い組織なら資産内容を発表しても何もやま
しい事はないはずです。

私が現役信者だった頃に主人と二人で海老名ベテルの見学に行った事があります。確かにあれだけの建物・
工場設備ですから億単位の資産になって当然だと思います。でも過去の事を考え思い出してみたのです。
海老名ベテル建設、海老名ベテル増設、機械の購入だとかで特別な寄付を募っていた事を。本当に寄付に
ついて言われる事が多かったと記憶しています。

毎月の寄付、年に数回開かれる大会支持のための寄付、宣教者帰国のための寄付。私も律儀に毎月寄付
してきました。これは神の組織なのだからその業を一生懸命支持しようと一切贅沢などせずにいつもけっこう
な額の寄付をしました。未信者のご主人を持つ当時の現役主婦たちの多くは私と同じような感覚で同じぐらい
寄付してきたのでないかと思います。

http://www.jwic.com/forum04/082404a.htm

358 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:25:42 ID:ut1T7d/h
「唯一正しくて金銭的にも清い」宗教団体がやはり「この世」の税務常識に従っている事については
どう思われますか?

違法性がない限り全く問題ないと思います。

また、フランスにおいてはカルト集団として「違法」とされていること、

それが何か問題なのでしょうか?
全く論点からずれるのを承知で書きますが
フランスは過去に反対を押し切って核実験を強行した国であります。

さらに国が定める追徴課税を避けるべく信者の寄付を大量に投入して、
かつ、末端信者には高等教育を否定しているのに、エリート信者として要請した弁護士団を
法廷闘争のために送り込んでいる事についてはどう思われますか?

全く問題ありませんね。

359 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:30:59 ID:x0OSpvFr
>>348
うちの周りも家事おろそかにして集会や野外奉仕してるぞ?

まあだれがいくら寄付したかってのはわからんからな
けど課税をさけて寄付って名目で金を巻き上げてるのは事実だろ
その寄付の金額を貯金してれば生活保護も受けずにすんだかもしれんよな

そのムダに法人税払ってない、ものみの塔の信者の多くが
働けるのに働かず市営住宅に住んでいるのはナンセンスだと思わんのか?

市営や県営住宅住まいたくさんいるだろ?
それも世のみんなの税金でなりたっているんだよ





360 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:32:36 ID:FamrP3cO
>>358
> 違法性がない限り全く問題ないと思います。

> また、フランスにおいてはカルト集団として「違法」とされていること、
> それが何か問題なのでしょうか?

> 全く問題ありませんね。

なるほど、あなたがエホバの証人に関しては相当寛容な見解を
お持ちなことは良く理解できました。

では、「この世」の他の宗教・団体と対して変わらない、
国によってはむしろ「この世」の団体よりも劣るとされる程度の「清さ」をもつ宗教団体が、
自らを「唯一正しい宗教団体」だと主張し、その主張に則り他宗を
「大いなるバビロン」と断罪し、自らだけが救われ、
その他の人類全てが滅ぼされるべき「サタンの影響下にある邪悪な世のものども」と
していることについてはどう思われます?

361 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:32:48 ID:N+OdL2lF
ものみの塔協会の株式投資についての質問

私も少しばかりは株式を保有していますがエホバの証人の質素な生活をした人の寄付をリスクの伴う株式投資
に向けるのはどうかと考えました。個人レベルでは聖書的に言って問題ないと思いますが、(それは自分のお金
だからです)、許されるとしても協会が行うとなると諸会衆の了解が必要ではないかと思います。エホバの証人
の場合他の教団のように金銭的利得を追求する(必要に迫られてかどうか知りませんが)組織ではないとみん
なが思っているからです。これが本当で株式売買をやっているとしてみんなが知ったらほとんどの人はうんざり
すると思います。

”協会で熱心に仕事をしている人のために何らかの形の感謝を示さなければ”とか”世界的な技の拡大のために
少しの役に立てば”とか幼い子供が協会に役立ててもらいたいとして少しずつ貯金したものなどのような純粋の
寄付なのです。私は株式売買を悪いことと言っていないのですが、そうしたお金なのでリスクを負わせるべきでは
ないと考えるからです。ものみの塔協会の有価証券及びそれに類する投資売買の情報を知りたいところですね。

《編集者より》
ものみの塔協会の本部がその資金を株式や債権、不動産に投資している事実は、元統治体員や、本部の中枢部
で働いた人々の証言から間違いないと思います。統治体の一員を特にその係りに指定して、投資会社と密接に連
絡をとりながら資金を運用していると聞きました。海老名の日本支部が独立に株式投資をしているかどうかは私は
知りません。ただ投資自体が悪いことかどうか、私はわかりません。…

私がおかしいと思うのは、ものみの塔は金融界を政治世界や宗教世界とならぶ、「この世の体制」として軽蔑し離
れることを教えていることです。しかし協会も全ての人間と同じようにお金が必要なのです。どんなに奇麗事を並べ
ても最後に行き着く所は結局お金なのです。ものみの塔協会がお金のためなら手段を選ばないという姿勢がよく
見えると思います。

http://www.jwic.com/forum00/083100.htm

362 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:36:06 ID:ut1T7d/h
そのムダに法人税払ってない、ものみの塔の信者の多くが
働けるのに働かず市営住宅に住んでいるのはナンセンスだと思わんのか?

いったい20万人中のどれだけが市営住宅に住んでいるのでしょうか?
具体的な数字をよろしくお願いします。

市営や県営住宅住まいたくさんいるだろ?
それも世のみんなの税金でなりたっているんだよ

公営住宅に住んでいるのはエホバの証人だけではないでしょう
そして公営住宅に住むことは違法なのでしょうか?
それがみんなの税金であることは承知しておりますが

363 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:39:13 ID:ut1T7d/h
延々とコピペを貼り付ける人は何なのでしょうか?

リンクを一つ貼ればいい問題だと思いますが


364 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:42:12 ID:fev6wULr
特徴その1 『居丈高』
エホバの証人(以下、JWと略)は縦社会なので、少しでも相手よりも霊的で特権を持っていると目下の者は目上の者に
従うことが習慣だった。
JWは世の人に対して礼儀正しいことを自慢することが多いが、JWが世の人に対して
寛容かというとそうでは無い。
教えを悪用して相手の言論を封じる手段として使い、無理難題をふっかけ、無茶でも納得させる。

特徴その2 『質問返し』
自分が知らなかったり都合の悪い質問されると、逆に質問し返して誤魔化す。

特徴その3 『話題逸らしの誤魔化し』
JWは都合が悪いと自分の非を認めずに徹底的に誤魔化す。

特徴その4 『根拠のない決め付け』
自分が討論で負けそうになると、その話題から飛躍しつづけて、
最後は砂漠の砂粒を一粒残らず数えさせるような泥沼にして、討論自体を腐らせるのが狙い

特徴その5 『罵倒』
自分の主張が破綻し、誤魔化しも出来なくなると、相手を罵倒するだけになる。
特に頻繁に使用される罵倒用語が『捏造』『歪曲』『勉強不足』であるが、
どこがどう捏造で歪曲で勉強不足なのかはいっさい説明しない。
一方的に決め付けて、論理的な会話はここに終結する。

特徴その6 『一人で勝手に勝利宣言』
まるで子供のような行為であるが、ネットでのJWは本当にこういう行動をする。
このJW信者の行為に直面した一般人は、相手が小学生か中学生ではないかと思って戸惑う。

ネットJW信者最後の段階 『逃亡』
あまりに戯画的でにわかに信じがたいことではあるが、JWはWeb上の討論で不利になると
決まって同じ行動をする。それはまるで同一人物が多人格を演技しているかのようだ。

365 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:42:32 ID:x0OSpvFr
>>358
まず核実験が強行されたことは関係ない話
フランスで危険なカルト宗教扱いされたということは
全世界で共通の信念をもってるエホバの証人は
日本でも問題があるということ

高等教育を不定していた組織がエリート信者の弁護士団
をつれて来るなんて2枚舌もいいところ

法に触れてなきゃなにしてもいいんかい?
あんたの屁理屈はヤクザやチンピラの理屈と同じじゃないのか?



366 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:45:21 ID:YcpxQX81
>>358
>フランスは過去に反対を押し切って核実験を強行した国であります。

エホバお得意の論点ずらしですね

367 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:48:33 ID:N+OdL2lF
王国会館建設資金について−現役エホバの証人より

今度、私たちの会衆や近隣の会衆を含む6会衆で会館を建てることになり、集会のたびに、どのくらい寄付が
出せるかというアンケートを取らせています。最初は6会衆あわせて3千万程度だったのですが、皆さんの熱
意を知りたいと、その後もたびたびアンケートが取られ、寄付を予定している人たちの金額は、どんどん高くな
り、協会の援助もあわせて1億9千万にまで上りました。この後どうなっていくのでしょうか?

私の親族は会社の代表取締役をしていて、今のテナントの王国会館を借りるときも100万円出されましたし、
その後も金額は不明ですが、たくさん寄付しておられると思います。

協会の寄付制度のは不透明な点が多いです。ものみの塔やめざめよ誌では、寄付集めはなく云々と、王国
会館を訪れた人の賞賛記事が載っていますが、実際は寄付箱は置いてありますし、大会会場でも同様です。
大会の司会者は、この大会にかかった費用は、、、と話をするので、入れてあたり前という雰囲気になってし
まいます。ですから、自発的と名をうっていますが、人の良心に訴えて寄付させているのです。このような方法
で寄付させているので、強制的ではない!と声を大にしていっているようです。

《編集者より》
私の聞いたところでは、協会の本部の資金ぐりは厳しく、会館建設や会衆運営の資金はできるだけ地元で賄う
ようにしているため、寄付はあくまで自発的とは言っていますが、寄付への圧力は必要に迫られて大きくなって
いるようです。

http://www.jwic.com/forum00/051200a.htm

368 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:50:40 ID:x0OSpvFr
>>362
私の周りはみんな市営住宅住まいが多かったですよ
実際そうでしょ?
四分の一といっても過言じゃないかもね
具体的な数字はものみの塔が集計せんとわかりませんよね
それもわかるでしょう?

だれも違法なんていってませんよ
ただ国家を否定してる組織の信者が
生活保護もとめたり市営住宅住むのは
汚くずがしこい人間だといってんですよ


369 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:50:40 ID:ut1T7d/h
>>365
核実験を強行したという例を引き合いにだしたのは
フランス自体が危険な国だって言いたかっただけなんですけどね。
その理論が通用するなら逆もしかりですよ

アメリカで危険な宗教法人として認定されたということは
全世界で共通の信念をもってるエホバの証人は
フランスでも問題がないはずだということ
って言えますよね

高等教育を否定していた組織がエリート信者の弁護士団
をつれて来るなんて2枚舌もいいところ
そのエリート信者が弁護士として稼ぎまくってるのであれば問題がありますが
実際はどうなのでしょうか?
弁護士を雇うより、育成したほうが費用がかからないのは明白ですよね?
そうすることにより、出費を抑え、集められた寄付を有効に使うことができるのでしょうか?

法に触れてなきゃ何をしてもいいとは言っていませんよ
逆に法に触れていないことにまで干渉したがる、あなたは、警察、司法より偉いのですか?


370 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:52:08 ID:FamrP3cO
>>358
なるほど、あなたは反核派の方なんですね。
では、脱線ついでに。

エホバの証人は政治的に中立であると主張していますけど、
選挙にいかないという事は、現状の政権を信任している事になる、
という事には思い至りませんか?

つまりフランスのエホバの証人はフランスの核政策について、
まったく無批判に信任している、強行した核実験について責任があるってことですよね。

ということで、選挙ぐらいはいきましょうよ。
たしか最近「未信者の夫が強要するのならば、選挙に行っても良いかも」という見解が
協会から出されているはずですよ。


……でもマラウィ他では信者に党員カードを買う事を認めず、
多数の死者を出しているんですけどね。
で、同時期にメキシコにおいて徴兵を避けるための賄賂を渡す事は
認めているんですよね。有名な話ですが。

統治体の血の罪は重いですね。

371 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:52:55 ID:ut1T7d/h
アメリカで宗教法人として認定されたということは
全世界で共通の信念をもってるエホバの証人は
フランスでも問題がないはずだということ
って言えますよね

間違えてしまいました申し訳ありません

372 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:54:46 ID:FamrP3cO
>>369
> 逆に法に触れていないことにまで干渉したがる、あなたは、警察、司法より偉いのですか?

真面目に自分の人生を全うしようと努力されている一般の方々を、
「サタンの影響下にある邪悪な世の者、ハルマゲドンで滅ぼされる」と
簡単に断罪しているエホバの証人は、かなり偉いのですね?

373 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:58:16 ID:FamrP3cO
>>371
> アメリカで宗教法人として認定されたということは
> 全世界で共通の信念をもってるエホバの証人は
> フランスでも問題がないはずだということ
> って言えますよね

「神の唯一の経路である宗教」が、
その程度のロジックでしか擁護できないってのはどうなんでしょうか?

これだけ他者を簡単に断罪しているのに、
自らを擁護する時にはなぜそれだけ相対的な見方を求め、
かつ寛容さを求めるのでしょうか?

374 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:58:53 ID:x0OSpvFr
核実験を強行したフランスはエホバにとって危険だと?
マニュアル通りの論点のすりかえ

アメリカで危険と認定されたんか?
アメリカでエホバの証人は日本以上に毛嫌いされてるらしいけど?

育成した方が安くすむのは明白・・・
だから高等教育を不定してきた組織が
高等教育を行って弁護士育てることがナンセンス

警察、司法より偉いのですか

これも論点のすり替え

結論・・妄想性人格障害者

375 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:59:24 ID:ut1T7d/h
エホバの証人は政治的に中立であると主張していますけど、
選挙にいかないという事は、現状の政権を信任している事になる、
という事には思い至りませんか?

つまりフランスのエホバの証人はフランスの核政策について、
まったく無批判に信任している、強行した核実験について責任があるってことですよね。

これは違いますね。
選挙にいかない=現状の政権を信任している事になる
という等式は成立しないんですよ。可能性はあっても「=」にはならない
一般の方で選挙に行かない人の中にも現状の政府を信任してる人もいるでしょうし
気に入った政党がなくて行かなかった人もいるでしょう。





376 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 17:01:56 ID:FamrP3cO
>>375
> 選挙にいかない=現状の政権を信任している事になる
> という等式は成立しないんですよ。可能性はあっても「=」にはならない

これで充分ですよね。

> 一般の方で選挙に行かない人の中にも現状の政府を信任してる人もいるでしょうし
> 気に入った政党がなくて行かなかった人もいるでしょう。

それはその人の内心の問題であって、
現実に不投票という事は現政権の信任という結果になりますよね。


ということで、フランスのエホバの証人は核実験に
アメリカの証人はイラク戦争に
日本の証人はイラク派兵に責任を負っているんじゃないですかね。


ん?暴論ですねスイマセン。

377 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 17:02:46 ID:x0OSpvFr
>>226
>>227
>>228
>>229
エホバの証人はこれでいいじゃないか
これですべて納得したよオレも。

378 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 17:03:45 ID:N+OdL2lF
「大会ホール 新たな資金源」

大会ホールは、建設予算から、使用することが見込まれるエリアの信者一人当たりの寄付金を算定し、それを会
衆ごとにとりまとめ、寄附をさせるのです。(このとき各会衆にアンケートをとり、平均より少ない寄付金の会衆は、
一層の寄附を励ますよう長老達は発破を掛けられます。)その後購入した土地及び建物の所有権は協会本部に
移り登記が行なわれます。つまり協会は一銭たりともお金を出さず大きな施設を所有し、そこから大きな資金を生
み出すことができるようになるのです。(この点は、某仏教の宗派が寺や施設を建設するとき信者1人当たりの寄
附金を割り当て、その寺や施設から多くのお布施を上げるのになんら変わるところはないように思われる。)

しかしながら、信者は建設の寄附を徴収されたので、無料でその施設を使用できるかと言うとそういう訳ではない
のです。大会ホール建設直後、ホールを維持するのに、1人あたり3000円から4000円のメンテナンス料が掛かる
との発表がなされ、信者は高額の建設寄附を要求された上に、なおかつメンテナンス料まで暗に強要さるのです。
1回の大会でおおよそ一巡回区約1500人が集まりますので1回の大会で450万円から600万円の寄附が集まるこ
とになります。そして各週末必ず大会が開催さますので年間52回開催されることから、年間で2億4千万から3億1
千万円の資金を1つの大会ホールは稼ぎ出すと考えられます。

さらに協会は近年特別1日大会なるものを開催していますが、私は以前大会の会計をしていたので分かるのです
が、2日間の大会と、特別1日大会の寄附合計はさほどの差が生じません。つまり特別1日大会により大会回数を
多く開催することの方が多くの寄付金を集めることができるのです。そして1つの大会会場で多くの巡回区が大会
を開催することにより当然回転率が上がり効率よく資金を集めることができます。…

379 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 17:06:06 ID:N+OdL2lF
>>378の続き

さらに問題なのが、その不明瞭な会計です。例えば大会ホール建設の寄付金が余った場合(殆どの大会ホール
建設では寄付金が余る)、それらは全て協会の懐に入る仕組みになっており、その金額がいくらであったかは、
寄附した信者には一切公表されていないのです。さらに、以前は大会開催の都度、その大会における寄付金合
計は大会終了日に報告されていたにもかかわらず、現在では一切報告されていません。(長老たちの集りでさえ
報告されていない。)その理由は、外部の反対者に知られたくないからだとのことです。そうです、寄附した信者の
ことは全く無視しているのです。

《編集者より》
エホバの証人の大会は、ものみの塔協会の大きな収入源であり、そのために大きな大会がしょっちゅう開かれて
います。日本の大会ホールでの実情は、非常に興味のある協会の方針ですが、アメリカでも同じ様なことが行な
われています。アメリカでは地域大会は今でも場所を借りてやっているようですが、たとえば公共施設を使って駐
車場を無料で使用させてもらう契約を市の当局とした後で、信者にはそのことを隠して、大会会場の駐車券を買
わせたことが数年前に問題になりました。

ワシントン州のタコマ市で起こったことですが、ものみの塔協会が市に偽りの申請をして資金を儲けたことが地元
の新聞で大きく問題にされたことがあります。いずれにしても、エホバの証人は「清い宗教」、「他の宗教団体と違
ってお金もうけをしないから」と思っている方がいたら、このような現実があることを心にとめるべきでしょう。ものみ
の塔協会も、「世の」他の宗教(ものみの塔が「大いなるバビロン」と蔑む一般の宗教)も、本質的には何も変わる
ことがないのです。

http://www.jwic.com/forum04/100304.htm

380 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 17:06:59 ID:ut1T7d/h
>>378
2日間の大会と、特別1日大会の寄附合計はさほどの差が生じません。つまり特別1日大会により大会回数を
多く開催することの方が多くの寄付金を集めることができるのです。

特別2日の大会も1日大会も土曜日と日曜日に行われるので、そういったことにはなりません。

381 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 17:08:04 ID:O50CD0Km
ゼミのレポート発表でキリスト教の研究してた奴がいてそいつの
初めてのレポート発表の時、エホバの聖書つかっててレポート見た
瞬間全員でずっこけた

382 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 17:14:17 ID:FamrP3cO
>>380
いえいえ、要点はここですよね

ワシントン州のタコマ市で起こったことですが、ものみの塔協会が市に偽りの申請をして資金を儲けたことが地元
の新聞で大きく問題にされたことがあります。いずれにしても、エホバの証人は「清い宗教」、「他の宗教団体と違
ってお金もうけをしないから」と思っている方がいたら、このような現実があることを心にとめるべきでしょう。ものみ
の塔協会も、「世の」他の宗教(ものみの塔が「大いなるバビロン」と蔑む一般の宗教)も、本質的には何も変わる
ことがないのです。

383 :挽那:2007/08/29(水) 17:15:57 ID:ut1T7d/h
>>382
その地元の新聞も掲載していただけますか?
そのほうが貴方にとっても都合が良いでしょう

384 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 17:24:34 ID:N+OdL2lF
「金満体質のものみの塔」−協会の不動産・株式投資

ものみの塔が金満体質とは誰も思わないであろう。常日頃、それはキリスト教国の体質と批判してきたからで
ある。確かに寄付の袋が集会中に回ってくる事は無いが、寄付の話は頻繁に聞くし、出版物にも出てくる。特に
手の込んでいるのが、財産贈与、生命保険の受取人を組織にする勧めである。これも、ものみの塔誌に親切に
説明文が記載されている。

ものみの塔本部には何人かの法律顧問がいるが、彼等は、裁判問題だけでなく、信者が亡くなり、遺書を残し、
財産を組織に贈与するケースがとても多く忙しい。金持ちほどその傾向がある。最近、或る金持ちの信者が亡
くなり、多額の財産、数億円を組織に寄付した。その話を聞いたときに、何故、組織が頻繁に遺書を残しなさい
と、集会のプログラムの中で扱うのか、なぞが解けた。

本部の弁護士の話によると、米国、西海岸にターゲットを決めているそうで、理由は、エホバの証人の信者の
数が多い事。米国の信者の半分以上が西海岸の3っの州に住んでいる。次の理由は、不動産の価値の違い
である。中部の州で信者を集めても、たいした金にはならないから。しかし、カリフォルニア、ワシントン、オレ
ゴンの物件は何十倍の価値がある。特にカリフォルニアはぴかいちである。さらに、西海岸はニューヨークか
ら遠いので、あらゆる組識のスキャンダルが直接聞かれない事。

watchtower.observer.org にものみの塔の最近の商売熱心な記事が載っている。組織はカリフォルニア、サン
ディエゴに1988年に不動産を買いそれを又、売り利益を稼いだ。

…上記の土地と建物を購入するための14億円もの資金をどこから集めたのであろうか。この通り土地を切り
売りして、資金を何倍にもしている。いったい何のため?ハルマゲドンが来るのにどうして?

又、儲けるためにはどんな会社の株も買う体質。…戦争の兵器の部品を作っている会社の50%の株主がもの
みの塔であるという。こんな矛盾があるであろうか。有名な証券会社で部長をしていた兄弟がある日ニューヨー
ク本部に呼ばれ、株式投資の相談ならびに世話をしている話は有名である。いったい自分たちが教えてきた信
念はどこへ行ったのかな?

385 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 17:25:04 ID:3iYbiaX+
>>383
tacoma watchtower で検索したら
こんなんでました
http://www.pfo.org/freepark.htm

386 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 17:26:57 ID:N+OdL2lF
>>384の続き

《編集者より》
ものみの塔協会の資金集めに様々な投資が行われていることは、このサイトでも何回か取り上げてきました。
あなたの指摘されるように、遺産の受取人をものみの塔協会にすること、不動産投機、そして証券取引があり
ます。フロリダをはじめとする不動産の売買で協会が多額の収益をあげていることは既に知られていますが、
最近ではRand Cam Engine Corpの最大の株主となっていることが、米国証券取引委員会(SEC−United
States Security and Exchange Commission)の公開文書で明らかになっています。

…最近のRand Cam Engineコーポレーションの株価でものみの塔協会の所有する株の総額を計算すると、
それは約235万ドル、日本円にして2億9千300万円になります。これはSECの公開文書を検索してたまたま
見つかったものみの塔協会の投資の一例ですが、同じようなケースは他にも沢山あることと思われます。従
ってこれらの株式投資から得られる収益や損失も莫大なものであることは推測にかたくありません。

アメリカでは非営利団体が株式の寄付を受け、その取引によって利益をあげることはそれ自体非営利団体の
規則違反ではありません。しかし、ものみの塔協会の場合、この事物の体制の商業活動に関わるのを否定し、
資金源が純粋に寄付によって成り立っていることを誇りとしてきたことを考えると、Rand Cam Engineコーポレ
ーションのような会社の最大の株主となり、この事物の体制の成功によって(場合によっては軍事活動によっ
て)もたらされた株の値上がりと利益の配当が、協会の資金源になっているという事態は、ものみの塔協会の
「建前」と「本音」の隔たりを示す良い例と言えるでしょう。

http://www.jwic.com/forum01/062801a.htm

387 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 17:35:31 ID:FamrP3cO
>>383
いやなにも名乗らなくても良かったのに…


で、どうですか?
エホバの証人って金銭的にも清い「唯一正しい宗教」ですか?
それだけは絶対に違いますよね(笑


統治体が「唯一正しい」という部分を取り下げてくれるだけで、
殆ど全ての批判はかわせるんだと思うんですよね。

でもそれはできないんですよね。
何が一番怖いって、おそらく>>5>>16このあたりなんでしょうね。
これまで唯一性ゆえに信者に強要してきた明文化された教理があるので、
今更撤回できないんでしょうね。

今後もものみの塔協会のあやまった指導と人命に関わる教理によって
沢山の人々の人生が滅茶苦茶にされるんだと思いますよ。

擁護されるんでしたら、その部分を忘れないでくださいね。

388 :挽那:2007/08/29(水) 17:40:00 ID:ut1T7d/h
>>387
了解です

389 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 17:52:13 ID:N+OdL2lF
「葬儀と雑誌の購読についての質問」について

> それから、以前私はものみの塔とめざめよを郵送していただいて定期購読
> していました。できればまた郵送という形で定期購読できたらと思いますが、
> もうそういうことは廃止したのですか?

現在はそのサービスはなくなっています。というのも、これこそJWのご都合主義のいいかげん。しかも、理由の
こじ付けがこの組織の本質をあらわしています。

…かつては予約を勧めていました。固定読者による売り上げ増大と、当時の年利7%の金利なら送料を払っても
大したことなく、予約月刊で集まった資金が事業拡大に貢献したろうことは考えられます。では、なぜ予約を廃
止したのでしょうか。これは、雑誌を無償としたからです。雑誌の売り上げは「寄付」とは言うものの、法律で言え
ば宗教法人が行う事業として課税対象です。この課税を逃れるためには雑誌の「定価」を廃止して、無料で配る
必要があります。

しかし、無料とは言え、「伝道者は相応の寄付をして受け取るように」と言われます。また、「家の人がくれた寄付
はネコババせずに寄付箱に入れなさい」と教育します。時々、雑誌二部に千円札を出す人もいますが、その場合
は全額を寄付します。つまり、定価廃止で協会はより儲かるのです。それ以前は、開拓者価格とか、たしか開拓
者は雑誌がタダになったはずです。この売り上げが多い人なら、特開でも食べる程度は儲かったようですが。

さて、定価のない雑誌は定価のある雑誌とくらべて送料が高くなります。と、いうのは、定価がなければ第三種郵
便物として認可が受けられないからです。結局、税金逃れから定価廃止、定価廃止で第三種郵便物の認可が消
えることで予約購読廃止となったわけです。そして、あれほど勧めていた予約は、必要がないかのようにいわれる
ようになったのです。ようするに、勝手なんですね。

《編集者より》
これは、「葬儀と雑誌の購読についての質問」についての回答です。ありがとうございました。結局の所、組織の
お金の問題が、宣教の方針も左右しているということでしょうか。

http://www.jwic.com/forum03/061003.htm

390 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 18:15:51 ID:bUKaSwuw
>>389
定価廃止で一般人からは金が集まらなくなったと思うが。

391 :ゴルゴダクロス:2007/08/29(水) 18:40:30 ID:q6VYum/d
唯一正しいなら全ての人間がエホバ信者だろ。そもそもアホイエスが創ったならな。アホイエスはオレ様に罰さえ与えれない。腐れ宗教なんか信じてる奴等こそすでに童貞で貧乏で罰当たってるがな(笑)選挙も拒否る時点で反社会的なカルトだ


392 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 18:49:15 ID:FamrP3cO
>>390
そこで今度のものみの塔分冊化とこないだの目ざめよ月刊化なんでしょうね。
運営の簡素化が言われるようになって久しいですし。

統治体の若返りもあって>>26
色々と組織も安定した運営を図るべく変化しているってことでしょうか。


その割にはハルマゲドンがすぐにくる!って
相変わらず主張しているんですけどね(笑

393 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 18:52:22 ID:taSi1E+S
うちの周辺や近くの団地にはエホバの人が宣教活動によく来るね。
悪い言い方だけど、団地は狙われやすいの?
団地の場合、仏壇や神棚がない家がほとんどだろうし、いわゆる無宗教の人が多いからなのかな?



394 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 18:53:24 ID:3iYbiaX+
>>390
10万×3000(会衆)=3億(あくまで最低に見積もった場合)

毎月最低3億は寄付として支部に入る勘定。

これが多いか少ないか?


395 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 19:19:39 ID:x0OSpvFr
>>393
てっとり早く多くの家庭を訪問できるから
しかもオートロックじゃないのでだれでも入れる

最近オートロック多いので証人のシャットアウトに役立ってる
それに昔はさびしい団地妻が入信したのでなごりかな?
まったく迷惑なやつらだ


396 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 19:31:53 ID:x0OSpvFr
>>390
一般の人々が金払って買うかボケ

ただでもいらんわ

397 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 19:37:06 ID:bUKaSwuw
>>393
団地だろうがオートロックのMSだろうが回る頻度は変わらないよ。

>>394
定価廃止前と比べないと意味ないんじゃないか?

>>396
定価制の時は金を取ってたの知らないのか?

398 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 19:43:29 ID:N+OdL2lF
>>390
不足分は信者が負担するように指導されています。
協会が受け取る総額は、当時であればほとんど減少しなかったか、多少増加したものと思われます。
日本では90年代後半から成長が止まり、信者の寄付が減った分、協会の財政は悪化したと思いますが。

*** 宣 90/9 8ページ 質問箱 ***

● 会衆を通して雑誌や文書を受け取る際,各人は寄付することをどのようにみなすべきですか。

雑誌や文書類は協会が贈り物として差し上げています。文書や雑誌を受け取った時点で寄付するかしないかは,
その人自身に全く任されています。

一方,奉仕者たちが家の人から協会の世界的な業に対する寄付を受け取る時は,それを別個の財布や封筒など
に入れておき,後日その全額を協会の世界的な業に対する寄付として,王国会館の寄付箱に入れることになって
います。ですから,野外で受け取った寄付の中から,すでに自分が寄付していた分を,いわば払い戻しとして奉仕
者が差し引くことはできません。なぜなら,奉仕者がする寄付も,家の人がする寄付も協会の世界的な業のため
の寄付であり,文書や雑誌に対する寄付ではないからです。したがって,奉仕者が受け取った家の人からの寄付
を王国会館の協会の世界的な業のための寄付箱に入れることは,二度寄付していることにはなりません。

また,野外で雑誌や文書を家の人に提供したものの,何の寄付もなされない場合もありますが,文書や雑誌の出
版を含む協会の世界的な業全体を支援する責任は,エホバの証人各自が喜んで担っていることを忘れないように
したいものです。

*** 宣 91/3 3ページ 文書配布の簡素化された取り決め ***

協会がすべての人に文書を無償で提供できるのはなぜでしょうか。その生産と供給に不可欠な費用は,世界的な
業に対する寄付によって支えられているのです。その主な部分はエホバの献身した僕たちの支持によるものです。

399 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 19:57:57 ID:YcpxQX81
>>381
そういうおもしろい話を聞きたいね。

そいつは信者なのか?それとも研究生なのか?

あぁ。。自分も高校の研究課題で「進化」の本を真面目に参照してレポート書いたな。。

400 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 20:17:18 ID:tcQo9FN2
>>397
うちのマンションは出入り禁止だよ。新聞や勧誘をするには管理人に許可が必要だから。
オートロックで厳しい管理が売りなマンションが多いから証人は回れないよ。
うちは住んで3年たつけど一度も来てないし来たという話しも聞かない。一軒家に住んでる友達は来たと言ってたけどね。
輸血問題でニュースになって色々話題に上がるけど、マンションは守られてるから安心してるよ。

401 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 20:28:42 ID:dupcrVl7
>>401
あんたの家は電話証言の区域だな。
心配しなくて良いよ。
仲間が必ず伺いますので。

402 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 20:33:41 ID:x0OSpvFr
>>401
迷惑だからくんなキチガイ

本当にエホバの証人は迷惑メール以下だな

403 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 20:40:39 ID:tcQo9FN2
>>401
電話も来ないよ。だって電話帳に載せてないですからw
今は色々な勧誘が嫌で載せない人も多いから。女性の独り暮らしとか。

404 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 21:10:20 ID:FamrP3cO
>>401
電話証言とかオートロックの区域とかって、
結局時間稼ぎになってますよね。

しかし、日本においては新しい信者予備軍さんて
なかなか生まれないですね。
イイ兆候ですね。


それにしても、バンナくんは成長しましたよねぇ。
やっぱり大学行くとガツーンと思考が大人になるですね。
統治体が末端信者に禁じるはずですよ(笑

405 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 21:38:14 ID:dDnFDlkY
エホバの人って清楚でいい人そうに見えたしちょっと興味持ちましたが…。

掲示板とか見るとその実態が分かってきました。
実は『とんでもない恐ろしい宗教』だったんですね。ある意味救われた気がします。

同じマンションはじめ、地域の人や身内にも気を付けるように言わないと。

406 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 21:48:18 ID:x0OSpvFr
>>404
バンナが大学に?定員割れじゃあエホの珍者でも大学に行けるわな

>>405
エホバの珍者は清楚な服で着飾った世捨て人



407 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 23:42:17 ID:fev6wULr
>>406
どうせFランク大だろ?って聞いたらキレてたから、そういうことなんだろうな。

408 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 00:50:59 ID:xPQau+dO
>>406
>>407
いやいや定員割れてもせいぜい短大だろう
大学と認められてないイオンド大学やなんとか大学校っていう
名のはずかしい専門学校じゃねーの

409 :wattew:2007/08/30(木) 01:01:11 ID:0LMTfp91
おいおい
エホバさんと学力は関係ないだろゥが。
お前らの様なヤツがいるからスレの価値が下がるのよ。
まずエホバさん達と学力、偏差値の根拠はどこにある

410 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 01:29:59 ID:znO7w1HP
>>409
まぁねw学力は関係ないよ。ただバンナさんは以前頭を疑うような荒らしかたをしたので仕方ないかと…
証人の子供は一般と同様、出来る子もいれば出来ない子もいますから。
バンナさんは…どっちだったんでしょうかねwあの発言や荒し方は少し痛かったかな?

411 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 01:30:08 ID:xqzBbC03
元エホで旧帝院出た私が来ましたよ。
まぁ多少考えるアタマがあったので、なんとかマインドコントロールから抜け出れたわけですがww
今思うと、組織の弁護士としてウハウハな生活もありだったかなぁと思うわけです。

412 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 07:01:58 ID:fkEgRWzW
その代わり期待出来る報酬なんか貰えないぞw
その為に信者を弁護士、会計士、税理士等にして
塔自帯の懐を痛めない様にしているんだから
先月から巡回指導者の費用はその会衆持ちに成ったと
聞いたがどうなんだろう? 長老辺りが費用の捻出に
会衆の寄付金を充てるか、塔自帯に借用するかで
困っているカキコが有ったなw 塔自帯の連中は只のタカリだな
散髪代と靴代(?)も会衆持ちと成ったと嘆いていたwww

413 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 09:37:25 ID:m28KXBvJ
>>409
> エホバさんと学力は関係ないだろゥが。
> まずエホバさん達と学力、偏差値の根拠はどこにある

そもそも、ものみの塔協会(エホバの証人の組織)が
末端信者さんに高等教育を受ける事を避けるように提案(笑)しているんですよ。
熱心な信者さんでしたら、いっても高校まで。
そんで卒業後は開拓奉仕者というコースが決まっています。
7〜80年代には高校進学にすら否定的な見解がだされていましたよ。

つまり、信者さんの人間としての基本的な能力は、その方個人で色々なのだと思うのですけど、
学力、偏差値に見られるような基準では教団として総じて低い、といえると思います。

で、そのように末端信者さんには勧めているんですけども、
上述のように、日本支部のトップとその取り巻きで帝大卒派閥があったり、
それら幹部の子女などのエリート信者の若者に協会付きの弁護士とならせるべく、
大学進学を容認して、司法試験のための資金も援助しているんだそうですよ。

>>411さん、その辺のお誘いはありませんでした?

414 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 09:54:24 ID:/HIf+k03
間違った預言ばかりしている協会の
弁護するなんて・・・つらくない?

415 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 10:26:35 ID:m28KXBvJ
>>414
でも弁護士ってそういうものみたいですよ。
ものみの塔協会に限らず、犯罪者を弁護するってのは色々辛い事もあるようですが、
逆にやりがいもあるのでしょうね。

私の知る現役信者弁護士さんは、結局協会お抱えにはならなかったのですが、
「組織や教理は置いておいて、ひとまずまわりの信者さんのためになりたい」と
申されていました。信者さんの離婚問題や武道拒否問題を扱いたいと。

私などは「組織や教理」こそが問題だとは思うんですけどね。

416 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 11:04:01 ID:UAXop5fU
>>409
おいおい、エホ信者だからFランク大だなんて誰が言った?w
理由は、書き込みの内容があまりにもレベルが低いからであってJWとは関係ないよ。

部外者を装ってる人みたいなので、それに乗っかって教えてあげるけど。
エホ信者2世の大学進学率は、エホ以外の人に比べ異常に低い。
データなんてもちろん無いが、少し聞いて回ればすぐに分かる話。
うちの会衆で大学に行ったのは、この10年で2人。(20数人が高校を卒業したけど) 1割以下。

でもって、頭が悪いから進学出来なかったというよりも、JW信者である親が子供に進学をさせない
からというのがその理由だな。言っちゃ悪いけど、今時、大学進学なんてランクを落とせば大抵の
ところには入れる時代だ。ただし、それに付随する問題として、「大学進学をするにしてもお金が必要」
という事が発生するのだけども、金銭面で諦めざるを得ない家庭も多い。両親そろって開拓者なんて
夫婦の子供の進学率はゼロに等しいだろうね。

大学に行ってる子にしたって、父親が未信者だからという家庭が殆どだしな。


そんなわけで、元JW2世でも、大学進学を諦められなかった人は、社会人になってから入りなおして
いる人もけっこう多いよ。現役でもストレートで入れたんだろうけどね。

417 :ゴルゴダクロス:2007/08/30(木) 11:54:52 ID:dkjX+YyD
飲食店のバイト、ジャスコのピンクレシート係(週一勤務)ペンキ屋のパシリ。カルト信者はろくな仕事してないよね。どうやって食ってんの?

418 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 12:25:38 ID:L94KxMxH
>>416
なるほどねえ〜いつも納得
マジレスだけど批判サイト立ち上げてみては?
もう立ち上げているとか?
オレは元信者でないんでうまく説明できんのよ


>>417
80年代と90年代の信者は全部そんな感じだね
進学せんでも
バブルのころだから仕事はどうにでもなった
だから今30〜40代の信者はかなり苦労してると思うよ

419 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 12:37:57 ID:auDiBqnU
中学卒業したら通信高校に通いながら開拓者、これが基本コース
会衆内で大学に行こうなんて意志を示すだけで周りから長時間のお説教
実際に大学に通うと最低4年間は村八分
これが90年代末までのエホ社会の現実

>元エホで旧帝院出た私が来ましたよ。

お前、2世じゃないな、元1世か?


420 :王国告知! ◆2IVJn2z82w :2007/08/30(木) 15:14:21 ID:2mljcs/7
キプロス北部の欧州理事会は、
2002年8月8日に、
判決E-1516-2002号に基づいて、
エホバの証人が島の北部に入ることを禁じる法令を解除。

http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html

これからもエホバがそのような障害を平たんにしてくださいますように。
―イザヤ40:4。マタイ24:14。


421 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 15:20:20 ID:RFvB2BxK
バンナは上智大学だよ。マジで
あそこに行ってからキリスト教に興味持ち始めたらしい

422 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 16:15:00 ID:m28KXBvJ
>>420
別にエホバの証人だけでなくて、他の宗教も解除されてるし、
そもそも2003年の記事じゃない。

423 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 16:26:55 ID:7corZQ7b
>>422
アタマが可哀想な子なんだろうて。

424 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 16:29:25 ID:tQEHYxOl
証人って、すぐ自分達の手柄にしたがるよね。

425 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 16:31:15 ID:m28KXBvJ
>>421
なるほどー。立派じゃないですか。
しかし帝大に上智ですか…うらやましいことで…

彼らには今の幸福をかみ締めて、
組織の提案によって大学進学を諦めてきたエホバの証人の二世の子たちの無念を
思いやって欲しいものですよね。

426 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 16:35:00 ID:7corZQ7b
>>424
そりゃ自分たちの中に誇れるものが存在しない、カラッポな連中だからな。

427 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 17:05:28 ID:UAXop5fU
>>420
そもそも、キプロス問題を知ってればそんなことは書けないんだけどな。

北キプロスを支援しているトルコ共和国のEU加盟入りを認められる条件の一つが、北キプロスに
ちょっかいを出すな、ということなんだよ。そのおかげでギリシャ系のキプロス(南側)の人たちも
北部に入るのが容易になっただけでなく、外国人の入国も容易になった、そんだけの話。

ちなみに、北キプロスの住民99%がイスラム教信者。トルコ系住民なんだから当たり前だけどな。


>>421
「トリップを書いた紙+学生証」の画像をうpしてくれない限りは、誰も信じてくれないよ。
ネット上でなら誰でもなんにでもなれるわけで。高学歴に限らず、高収入だと言い張ることも可能w
ちなみに俺の年収は去年1300万だったんだけど、2ちゃんねらーの平均年収は2000万なんだそう
なので、まだまだ頑張らねばと思う今日この頃だw

428 :ゴルゴダクロス:2007/08/30(木) 17:42:15 ID:dkjX+YyD
バンナはバカ田大学だろ?(笑)頭がカルト!

429 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 17:48:26 ID:m28KXBvJ
>>427
> そもそも、キプロス問題を知ってればそんなことは書けないんだけどな。

なるほどー。勉強になりました。
私もたしか、ゴルゴ13でそのようなことを読んだような…お里が知れますねゴメンナサイ(笑

それにしましても、エホバの証人という宗教は、
さんざんいわゆる世の政府を避難するわりには、
自分達に都合の良い方向に自体が進展する分には無邪気に称揚しますよね。
「○○で信教の自由が擁護されましたー」とか、「輸血を強行した医師が敗訴しましたー」とかですね。

そういう様子を見るたびに、なんだかなーと嫌悪感がましてゆきます。


430 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 17:51:16 ID:2mljcs/7
>>427
知ってるよ。
無知な君に教えてやる。
EUがトルコに求めているのは、南部キプロスへの態度軟化だ。
自国の港湾・空港の解放も含めてな。
今南北の関係が融和されつつあるのは、
将来の連邦制単一国家を標榜しての働きかけの一環だ。
それに積極的なのはむしろ、トルコと北キプロスの方。
消極的なのはギリシャと南キプロス。
前回の全島住民投票でも、
統一案を可決したのはトルコ系住民。
ギリシャ系は反対多数で否決。





スレ違いスマソ…(__)


431 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 18:00:19 ID:UAXop5fU
>>430
で、それがあんたの書いた「これからもエホバがそのような障害を平たんにしてくださいますように。 (>>420
という一文と何の関係があるんだ?w  あんたの有用な情報によると、エホ信者が北キプロスに布教に
入れるようになったのはEUに加盟したいトルコのおかげじゃないのか?www

ほんと、エホ信者は自分に都合の良い思考しかしないのなw


432 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 18:07:38 ID:2mljcs/7
>>431
エホバは諸政府を、
相対的な地位に据えられているという聖書の記述。



433 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 18:31:44 ID:NhOEIklp
>>432
> エホバは諸政府を、
> 相対的な地位に据えられているという聖書の記述。

JWIC:エホバの証人の教義 第二部 教義の歴史的解説より
http://www.jwic.com/doctrin2.htm#14

引用はじめ:
上に述べたように「政治的中立」をうたうものみの塔協会はローマ13:1に
基づいて、上位の権威、すなわちその時の政治権力に対し、エホバへの忠誠が
損なわれない限り、服従するように教えている。しかし、上に述べたように彼
らは政治的見識も批判力も持ち合わせないから、この教えは結局、自分たちの
宗教活動を妨害せず自分たちの宗教の自由を認めてくれる限り、どのような政
治権力であっても時の権力に無批判的に迎合することを意味する。

 このローマの13:1に出てくる服従すべき上位の権威は何であるのかの教義
も、ものみの塔協会の教義の中で二転三転したものの一つである。ラッセルの時
代にはこの上位の権威はこの世の中の人間の作る政治権力と解釈された。192
9年には当時の強硬路線に合わせて、これはエホバ神とイエス・キリストを指し、
人間の政治権力ではないとされた。しかし、1962年、この教義は覆され、再
度ラッセルの時代の解釈、すなわちその時の人間の政治権力と解釈されることに
なった。


434 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 18:49:11 ID:7corZQ7b
>>431
そりゃ>>427に言われて、なぜか頭に血が上って検索して書いたんだろ。

435 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 18:53:10 ID:j9tYiK8f
*** 宣 88/1 3 わたしたちは皆,研究する必要があります ***
あなたには個人の,あるいは家族の図書がありますか。そこには,製本された
「目ざめよ!」や「ものみの塔」,「参照資料付き聖書」,また,会衆の書籍研
究や王国会館での集会で用いる出版物がありますか。あなたは,それぞれの年
の「ものみの塔出版物索引」や入手可能な協会の古い出版物を有していますか。
あなたは古い出版物の中に,価値ある情報を見いだすことでしょう。

<<<Watchtower Classic Library>>>
http://ja.wcl.wikia.com/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8


436 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 19:21:08 ID:9gMsb4Cq
古い真理を取り出しましょう。

エホバの証人(ものみの塔)の「王国宣教」1983年8月号 p.4

『古い出版物を用いて

真理は年とともにその価値を失うことがありません。
神の王国に関してわたしたちの心と思いに蓄えられた真理は、
あるものは新しく、あるものは古い、かけがえのない宝のようなものです。

キリスト・イエスはご自分の弟子たちに、「公に教え諭す者」として
これら王国の新しい真理や古い真理を「取り出す」ようにと諭されました。(マタイ13:52)

同様に、今日キリストの「忠実で思慮深い奴隷」は様々な出版物を備えましたが、
わたしたちはそれらから王国に関する多くの事柄を学んできました。

新しい出版物もあり、古い出版物もあります。
しかし、わたしたちの文書はすべて、一般の人々に益を与えることのできる貴重な情報を
収めていることにあなたも同意なさるのではありませんか。』

16. 真理は年と共にその価値を失うことがありません
http://buta.exjw2.org/false_prophecies/016.jpg
エホバの証人、ものみの塔の予言と教理の移り変わり
http://buta.exjw2.org/false_prophecies/index.htm

437 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 21:02:32 ID:xqzBbC03
>>413
大学志望なことがわかると長老の態度が変わりました。
その後、受かったのがそこそこ名のある大学だとわかるとにわかに態度が変わり、いろいろ聞かれましたね。

経済か法学で税理士か弁護士候補がお望みだったようですが、理系でしたのでそれっきりでしたww

438 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 21:34:39 ID:xqzBbC03
書き忘れましたが二世です。

でも、大卒イコール幸せとか高卒よりマシというステレオタイプな意見は私に関しては
当てはまってないのでそのへんご理解を。>>425

ある時期にココロとアタマを分離したので、思考能力を保ち組織を見抜けられたが、
未だに分離したまま戻らん。その他精神症状多数。完全に壊れてますww

439 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 22:20:13 ID:NhOEIklp
>>437
なるほどー。やはりそういうのってありますよね。

>>438
> でも、大卒イコール幸せとか高卒よりマシというステレオタイプな意見は私に関しては
> 当てはまってないのでそのへんご理解を。>>425

了解ですー
私もお金とか学歴とかが幸福とイコールであるとは思いません。
でも、それを聖書の言葉や宗教的権威、親の勘違い他によって強制する事は
間違いだとも思っております。

離れられた二世でいらっしゃいますから、書くまでもありませんでしたね(笑

> ある時期にココロとアタマを分離したので、思考能力を保ち組織を見抜けられたが、
> 未だに分離したまま戻らん。その他精神症状多数。完全に壊れてますww

('A`)人('A`)ナカーマ

440 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 22:50:27 ID:2mljcs/7


441 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 22:54:30 ID:NhOEIklp
>>440
どったの?

442 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 00:08:40 ID:DzDO0Nw+
>>441
荒らしの常套手段、ログ流しだろ。

443 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 00:45:57 ID:7Jvg0tCA
>>442
そんなところですかねー

それはそれとして、二世長老さんのブログが閉鎖しますね。
ttp://blog.goo.ne.jp/yonbanme/

なんだか大仰な事を書かれていますけど、
結局は特定されそうになったからやめるんでしょうね。

彼の考察には共感する部分もあったんですけど、
あの組織にいて、しかも長老と言う幹部の地位にあるという意味で、
どれだけ考察に見るべき所があったとしても、
やはり批判されてしかるべきなんじゃないかなーと。

一点挙げるとすれば、
彼本人が輸血拒否に聖書的根拠も医学的根拠もない事を理解しているのに、
それを会衆の成員には明文化された教理として強制する立場にいるんですよね。
いわゆる「血の罪」は免れ得ない、ということを理解しているのに
長老の職にとどまっているっていうことで…

まあそれとはべつに、人様のブログを荒らすってのは無粋ですね(笑

444 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 06:33:16 ID:TBSYON+M
YouTube - エホバの勧誘
ttp://www.youtube.com/watch?v=eM_FmUttK04&mode=related&search=

【防犯】アナタ ハ カミ ヲ シンジマスカ?(アホヅラコレクション番外編2)
毎年、冬のこの忙しい時期になると、街頭の至るところで
「イエスキリストがなんたらこうたら」とやたらうぜー演説をするようになりますが、
こちらの方々↑も 定期的に集団で来やがります。
どうでもいいけどさ、いきなり「聖書に興味あるか?」って言う前に、
どこに所属してるか言えよ。社会人の常識だろ。
まあ、言うと拒絶されることが分かっているから言わないんだろうけどさ。
こういう奴らって、「今度家で料理作るから来てね♥」とか言って家におびき寄せておいて、
いらない無水鍋を売りつけるアムウェイ信者と同様に殺意が沸くよね。
ttp://calorymania.blog83.fc2.com/blog-entry-20.html

445 :エホバの証人ほど清い団体はない:2007/08/31(金) 07:13:52 ID:dap7F67y

○寄付は自主性だし
「三年目すなわち什一の年にあなたの産物の十分の一を什一としてすべて取り分けた
なら,あなたはそれをレビ人,外人居留者,父なし子,そしてやもめに与えなければなら
ない」。―申命記 26:12

○服装は清楚だし
「彼らは……羊の皮ややぎの皮をまとって行き巡り,また窮乏にあり,患難に遭い,虐待
のもとにありました」。―ヘブライ 11:37

○清潔だし
「イエスがこれを話し終えると,ひとりのパリサイ人が,一緒に食事をしてくれるように
と頼んだ。それでイエスは中に入り,食卓について横になった。ところが,そのパリサイ
人は,彼が正さんの前にまず洗うことをしないのを見て驚いた」。―ルカ 11:37-38


446 :エホバの証人ほど清い団体はない:2007/08/31(金) 07:14:29 ID:dap7F67y

○悪口言わないし
「そして,真昼になると,エリヤは彼らをあざけって言いだしたのである,『声を限りに
呼べ。彼は神なのだから。彼はきっとある事柄に関係しているのだ。それに,排せつ物
があるので,屋外便所に行かなければならないのだ。あるいは,もしかすると,彼は眠っ
ているので,目を覚ますべきなのかもしれない!』」―列王第一 18:27

○税金納めるし
「あなた方パリサイ人は災いです! あなた方は,はっかとヘンルーダそして他のあらゆ
る野菜の十分の一を納めますが,公正と神への愛を見過ごしているからです」。―ルカ
11:42

○法律守るし
「大祭司が彼らに質問して言った,『この名によってもう教えてはならないときっぱり
命じておいたのに,見よ,あなた方はエルサレムをあなた方の教えで満たしてしまい,し
かも,この人の血をわたしたちにもたらそうと決めている』。それに答えてペテロとほ
かの使徒たちは言った,『わたしたちは,自分たちの支配者として人間より神に従わねば
なりません』」。―使徒 5:27-29


447 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 09:40:45 ID:IccWrF8z
>>445-446
GJ!

結局聖書を無謬としてそれに従う原理主義が問題の根っこだってことですかね。
で、エホバの証人がさらに質が悪いのは、状況によってその原理主義を曲げて、
自分達の教理の都合の良いように解釈をコロコロと変えているところでしょうか。

448 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 09:45:46 ID:WMh/XKlV
エホバの証人ほど清い団体は珍しい

理由
ゴミを分別する。ゴミが落ちてたら拾う。
家を訪問してきたら爽やかな笑顔で微笑んでくれる。
子供が悪いことをしたら叱ってくれる。
政治に関与しない。
息が爽やか。

よってこれほど清い団体は珍しいと言える。
他にもあるかもしれませんが。。。

449 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:00:41 ID:KUKKm/TR
エホバの商人は薬売り。
医者がこの宗教に入ること多いみたいですよ…。


450 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:01:08 ID:IccWrF8z
>>448
を、だいぶ実情に沿ってきておりますね。

> ゴミを分別する。ゴミが落ちてたら拾う。

宗教活動に没頭するあまり、家事がおろそかになる例があります。
と申しますか、これを守らない人って…

> 家を訪問してきたら爽やかな笑顔で微笑んでくれる。

営業テクニックです。
と申しますか、保険のおばちゃんの方がにこやかです。

> 子供が悪いことをしたら叱ってくれる。

これはむしろ最近のエホバの証人ではめずらしいと思いました。
と申しますか、エホバの証人には過去に過度に子供を叱る、文字通りの鞭打ちを奨励し、
多数の子供の精神を破壊し、実際に死亡させてしまう、という黒歴史があります。



451 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:01:55 ID:IccWrF8z
>>448
> 政治に関与しない。

ものみの塔協会は、かつて国連のNGOに参加していました。
と申しますか、選挙に参加しない、という事は現政権への無批判な信任となり得るのでは?
国家という枠組み内で生活して、そのシステムの恩恵を被っておきながら、
政治に関与しない、というのはただの無責任だと思います。

> 息が爽やか。

人によります(笑
と申しますか、これくらい人としての常識では…

> よってこれほど清い団体は珍しいと言える。
> 他にもあるかもしれませんが。。。

これにはあまり異論はありません。
と申しますか、今回の書き込みってあまり擁護になっていないような…

452 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:10:18 ID:WMh/XKlV
最近のエホバの証人はとても良い

理由
大学に行ける
鞭で打たれない
女性は一般と比べ優しく清楚
男性は紳士的

これは  良い!!

453 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:17:09 ID:IccWrF8z
>>452
をを。これってただのいい人ですよね。
でも外部から見た一般のエホバの証人信者さんてこんな感じに見えるんでしょうね。

私も末端信者さん個人の行状についてあれこれあげつらうのもあんまり意味がないと思うのですが、
あとは、組織と教理のあり方に関してどう思うかなんでしょうかね。
>>278-279
てことでしょうかね。

454 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:20:12 ID:WMh/XKlV
>>451
NGOとはNon Governmental Organizationのことで
つまり非政府組織という意味です。

というわけで、国連のNGOに登録してあっても、それは政治に参加していることにはならないのですよ。


455 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:25:20 ID:IccWrF8z
>>454
いえいえ、宗教活動を行うNGOとして、国連に登録しているんです。
国連のNGOに参加しているわけではないんです。
と申しますか、国連のNGOって何?

456 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:26:08 ID:IccWrF8z
あ、自分で「国連のNGO」て書いてましたね。スイマセン…

457 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:33:07 ID:WMh/XKlV
・明文化された教理によって信者に利益が生じている、場合によっては死をも避けている。
 (エイズ、性病の回避、兵役拒否による平和主義)
・排斥者は実の家族であっても接触が制限されることにより汚染を避けられる。

不快な前提で申し訳ありませんが、全世界がエホバの証人であれば戦争は起こらないでしょう。
それだけでも大きなメリットがあるのではないでしょうか?

排斥の対象者がそのまま会衆に留まることは内外多大な被害を及ぼします。
内部の誠実な信者に悪影響を与え、外部の人間も「悪を寛容する組織」という印象を抱くでしょう。

名門私立大学に強姦魔がいたとしましょう。その生徒を退学処分にしないなら
どうなりますか?
周りの生徒の士気は下がり、親は不安に思うでしょう。そして外部の人間もそんな大学に
子供を行かせたいとは思わないですよね? それと同じでしょう。
「唯一正しい組織」を自負する以上、排斥処分は仕方のないことです。
しかし罪を悔いるなら、復帰することも可能です。

やっぱりこれほど清い組織は珍しいです。

458 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:34:29 ID:WMh/XKlV
宗教活動を行うNGOとして、国連に登録してあったら
政治に参加することになるのでしょうか?

459 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:37:21 ID:IccWrF8z
でですね、別に国連に登録したからってなんでそんなに騒ぐの?と思いますよね。
他の団体がそうする分には別に問題ないしむしろいいことなんですけど、
ものみの塔協会は、国連の事を、
「神の王国政府に挑戦する不遜な組織。黙示録に予言されている野獣。
 大娼婦・大いなるバビロン(一般キリスト教等)を滅ぼし、
 その後神の民(エホバの証人)を迫害し、その後ハルマゲドンで滅ぼされる
 龍(サタン)の使いの急先鋒」だとして、散々こき下ろしているんですね。
この解釈は、今現在もそうです。

そんな悪魔の組織に、危険な国に宣教者を派遣するために加盟していた事。
イギリスの新聞にスクープされたらなんの説明も無しに脱退した事。
その事実を信者に隠すどころか、新聞他を読んで質問してきた信者を排斥にした事。
外部からの問合わせには、「国連図書館を使いたかったんです」と嘘の説明をした事。

この辺の組織としてのエホバの証人の隠蔽体質、卑劣さが問題になったって事ですよね。
例によって出先でしてソースが貼れないのですが、ちょっと検索すれば山と出てきますので、
まあそちらをご参照を…

460 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:42:10 ID:WMh/XKlV
新聞他を読んで質問してきた信者を排斥にした事。

ソースは?
外部からの問合わせには、「国連図書館を使いたかったんです」と嘘の説明をした事。

なんで嘘って断定できるのでしょうか?

教義の過ちを言うなら、死んだら仏になるっていう仏教も、死んだら靖国で英霊になれるっていう神道も
死んだら天国に行くっていうキリスト教も詐欺になってしまいますよね?

宗教なんで信じる者の心の中ではどんな夢物語も実現する

そういう認識ですが



461 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:44:47 ID:IccWrF8z
>>457
> 不快な前提で申し訳ありませんが、全世界がエホバの証人であれば戦争は起こらないでしょう。
> それだけでも大きなメリットがあるのではないでしょうか?

末端信者さんがこれだけがんばっているのに、660万人しかいませんし、増加は頭打ちですから…
それは難しいですよね。
で、遠からず(いつの事かわかりませんが(笑)>5)ハルマゲドンがきた際には、
現状では60億人の大虐殺が始まる、ってことで。
人間が起こすどんな戦争よりも、酸鼻かつ凄惨な事態を、彼らエホバの証人は待ち望んでいる
と、逆に考える事ができますよね。
これって考える限りの最大の暴力だと思うのですが…

> 名門私立大学に強姦魔がいたとしましょう。その生徒を退学処分にしないなら
> どうなりますか?

強姦魔や殺人鬼でしたらまさにその通りですよね。
むしろそんな悠長な事をしている場合でなく、さっさと司法に差し出すべきですよね。

でも、エホバの証人の排斥措置って言うのはそうではないですよね。
例えば、輸血をした、たばこを吸った、愛し合う男女が性行為をした、
組織の聖書解釈とちょっと違うことを公言した、長老に逆らった。
なんてことで排斥になっちゃうんですよね。そんで実の家族とも接触が制限されるという。

で、逆に手落ちのある排斥措置の制度によって、
強姦魔や殺人鬼は組織内に残っちゃう、特にそれが権力者の場合には、
ということもあるわけです。>>27-30

でで、さらにエホバの証人組織としては、そういう犯罪者を司法に差し出すという点に関しては
むしろ内々でこっそり処理をする、という傾向もあるんですよね。

これはやはりおかしいですよねー

462 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:50:44 ID:IccWrF8z
>>460
> ソースは?
> なんで嘘って断定できるのでしょうか?
>>6あたりからたどっていってもらえるとあると思います。

あ、PDF見れます?
最近作られたこちらが、見易くてわかりやすいかもしれませんよ。
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/
こちらのJW解約の3番「組織とスキャンダル」です。

他のも見ごたえアリですよ。


> 宗教なんで信じる者の心の中ではどんな夢物語も実現する
> そういう認識ですが

私もそう思います。
だとしますと、>>279のように現世に置いて弊害が多すぎる宗教はやはり問題ですし、
これからなにか宗教に入ろうと思われるのでしたら、是非ともお避けするにしくはないかと…

と申しますか、「エホバの証人だけが唯一正しい宗教だ」という主張のおかしさは、
こちらの理論からも導けますよねー

463 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:51:29 ID:WMh/XKlV
60億人の大虐殺を待ち望んでいないから、家訪問してくるんですよ。
被害を最小にするために訪問するエホバの証人は親切ですね。
自分さえ助かれば良いと思っていないから、嫌な顔されても、水かけられても
塩かけられても訪問するんですよ。しかも満面の笑みで!



464 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:58:25 ID:IccWrF8z
>>463
そうなんですよねー。
でもその満面の笑みこそが恐ろしいんだと思います。


で、繰り返しになりますが、
60億人全員をエホバの証人にする事は難しいですし、
彼らの出版物にも大量殺戮を予期させる表現は多々あるわけです。
信者さんももちろんそれは避けられない、という事は理解されていると思います。

と申しますか、そのように信者さんをして考えさせる宗教って、
やはり恐ろしいと思われません?
真面目な信者さんでしたら、未信者の夫の顔を毎朝見ながら、
「ああこの人は明日にも来るハルマゲドンで死ぬんだわー」
幼稚園に向かう園児さんの列を見ながら、
「ああこの子たちもエホバの証人にならなければコロサレルンダ…」と。
で、どんなに精神的に辛かろうが経済的に貧しかろうが、
今日も明日も野外宣教活動に出ますし、組織はもっともっとと要求するんですよねー

これだけでも充分わたしなどはごめんなのですけど、
肝心のものみの塔協会の方が>5のように肝心なハルマゲドンの時期をずらしていますし、
>>7-8のように、「今すぐにハルマゲドンがくるよん」といっている割には、
立派な建物を建てて、軍需産業に投資して、組織の永続を図っているように見えるんですよねー。

465 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 10:58:54 ID:K9aUUQcK
気持ちわるい
奉仕じゃなくてせめて伝道ていえよ。
奉仕とは清掃とか再建作業とかそういうことを指すの。
あと交わりとか恥ずかしいセリフ禁止な

466 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:05:34 ID:WMh/XKlV
組織が株を所有しているRand Cam Engine Corpですが、この会社はエンジンを作っている会社ですね。
それが軍事に応用されたとしても全く過失はないでしょう。
そういう「くくり」で考えるなら三菱もヤマハも軍事産業になってしまいますからね。
そんな杓子定規で物事を考えていたら、エホバの証人は働けなくなってしまいますよ。
セヴンイレヴンでさえ、エロ本とタバコ売ってますからね。そこでバイトしただけで非難するのですか?
あっ例の会社についてはここです。一見全く軍事産業ではないですね。
http://www.regtech.com/


467 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:11:55 ID:IccWrF8z
>>466
> そんな杓子定規で物事を考えていたら、エホバの証人は働けなくなってしまいますよ。
> セヴンイレヴンでさえ、エロ本とタバコ売ってますからね。そこでバイトしただけで非難するのですか?

そうなんですよ。
他の団体でしたらホントに全く問題ないんですよねー。

でも、エホバの証人自身が、(組織の事は置いておいて(笑))、
末端信者に対して、そのようなグレーゾーンの状況を避けるように、
と何度も指導しているから問題なんですよね。
そもそも定職に就く事すら否定しているわけなんですよね。

また私の周囲のお話で申し訳ないのですが、
おっしゃる三菱の自動車部門でいいところまでいった信者さんが、
戦車作ってるから、という理由で辞めちゃいました。
この体験は大会で模範的な信者の経験として出されていました。

そんな例はものみの塔や目ざめよ他でたくさん出されるんですよね。
あ、こないだは株や先物に投資する事は物質主義だから気をつけなさい
という表現もありました。
熱心な信者さんにとって協会が「気をつけなさい」と言うことは禁止も同義ですから。
で、先のRand Cam Engine Corpのお話で、真面目な信者さん程ショックを受けるというわけです。


468 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:13:06 ID:IccWrF8z
>>466
> あっ例の会社についてはここです。一見全く軍事産業ではないですね。
>http://www.regtech.com/

えーと私も難しい事は良くわからないのですが、
元自衛隊員の方がこの会社の製品について解説してくださっていますのでご覧ください。
http://buta.exjw2.org/war/war.htm

私などは、ああ、この飛行機のカメラによってミサイルの着弾位置を計るのかー
と考えますと、間違いなく兵器だと思われますが…

469 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:22:39 ID:WMh/XKlV
ここsilverfoxっていう戦闘機の説明が詳しく載っていますが
組織と、その会社の関与についてのソースが全く乗せられていないんですよね。

話を2月に戻させてもらいますと
納骨堂も、全く問題ではないですよね?
何が問題か分かりません。

ここの作者は中立的な観点で見ることができないのでしょう。
元信者の排斥者ですから。
何でも陰謀説に結びたがる傾向がありますよね。

470 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:35:01 ID:IccWrF8z
>>469
このラジコン飛行機のエンジンを作っている会社じゃないんですか?
私も詳しくはないので…

納骨堂については、わたしもそれほど騒ぐ事ではないかと思われます。
ものみの塔の創始者ラッセルさんの立派なピラミッド型のお墓も、
そこに書いてある十字架もフリーメーソンのマークも。

でも、問題はそういうことを信者から隠したいものみの塔協会の
体質なんじゃないかなーと。
そして、それを知った信者さんがショックを受けるという事実ですよね。
なぜならば、明文化されない提案や出版物の表現によって、
立派なお墓をもつ事、株を投資する事、職の制限…などを避ける事が
信者さんたちに刷り込まれているからですよね。

ちなみに私が宗教としてのエホバの証人の問題だと思う点は
既に>>279でまとめてございます。

471 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:37:34 ID:IccWrF8z
>>470
> でも、問題はそういうことを信者から隠したいものみの塔協会の
> 体質なんじゃないかなーと。
> そして、それを知った信者さんがショックを受けるという事実ですよね。
> なぜならば、明文化されない提案や出版物の表現によって、
> 立派なお墓をもつ事、株を投資する事、職の制限…などを避ける事が
> 信者さんたちに刷り込まれているからですよね。

あ、これがことさら問題になるという理由は、
やはり「エホバの証人だけが唯一正しい宗教で、それ以外はサタンだ」
という主張にあると思います。
くどいですけど、この点を外しますとお話の焦点がぼやけてしまいますので…

472 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:42:50 ID:WMh/XKlV
了解です。
仮面減益さん貴重な時間をありがとうございました。

最後に一つ
親御さんが亡くなられたら、どうなさるおつもりですか?

473 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:52:39 ID:IccWrF8z
>>472
いえいえー
今のあなたとのお話しは本当に勉強になります。
こちらこそありがとうございます。

>親御さんが亡くなられたら、どうなさるおつもりですか?

辞めます。
今にも辞めたいのですが、
どれだけ虐待され強制されたとしても、やはり親は親ですので、
彼らが生きている内は、あまり辛い思いをさせたくないので…スイマセン

474 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 12:21:44 ID:8sy9E7Hh
>>467
うちの長老も世の中バカにしているくせに

「医者のエホバもいます、歯医者のエホバもいます、弁護士のエホバもいます」

とかいうんですよ。自分でツジツマの合わないこといってんの
気づかないんかな?

また遅刻して居眠りしてやがるから今度やったらスタンガンで
目をさませてるわ
エホバの信者はだめだね

475 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 12:37:12 ID:8sy9E7Hh
みなさん喜んで下さい!!!

エホバで検索したら批判サイトがワンツースリーフィニッシュしました!!!

これもみなさんの弛まない努力の成果です!!!!

476 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 12:43:11 ID:8sy9E7Hh
エホバの証人の精神疾患

http://www.jwic.com/psych.htm

ここもジワリジワリとランクアップしてきました!!!!

477 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 13:02:29 ID:lP0MLsmB
敗狂者ってのは、
自分らにとって都合よい情報はハイエナの如く、
とにかく使いまくるんだよな。

そのなりふり構わずさってのが、第三者的にはひどく不自然な訳だが。

478 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 13:06:07 ID:IccWrF8z
>>477
その辺は鏡ですよ。

479 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 13:54:40 ID:ER+sgtA0
>>457
全世界がオウム信者でも争いは起きないだろw
それで
>やっぱりこれほど清い組織は珍しいです。
とは。
文章さえ組み立てられないほど洗脳ドップリか。

>>477
>第三者
カルト信者が第三者のフリか。

480 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 14:32:04 ID:iKlc0W8K
>>466
>組織が株を所有しているRand Cam Engine Corpですが、この会社はエンジンを作っている会社ですね。
>それが軍事に応用されたとしても全く過失はないでしょう。

その認識は誤り。
軍需にしか使えない小型エンジンを開発し、国防省に売り込みをかけている会社。
特殊なエンジンであるゆえに、民間需要は無いシロモノ。応用されたもの、というのは違うと思うな。
そういう会社の株を好き好んで51%所有しているとなれば、あとは言わずもがな。


>>469
納骨堂の問題は470さんも言われているように、その事実をオープンにしない協会の態度にあると
思われます。写真を見れば分かるとおり、隠そうという意図しか感じられません。これは陰謀でも
なんでもないでしょう。

481 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 16:00:22 ID:7LFlmbum
>>477
第三者のふりする現役も不自然なわけだがw

482 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 16:42:21 ID:pxfakaRz
横スレですが「昼寝する豚」さんの新ホームページの
アドレスをコピぺして下さる親切な元2世さん
いらっしゃいましたら人助けと思って是非 お願い致します。

483 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 16:50:55 ID:IccWrF8z
>>482
>>468これがミラーサイトですねー

484 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:37:37 ID:8sy9E7Hh
家庭崩壊につながるエホバの証人

http://www.kln.ne.jp/jehovah/masaki2/pro.html

485 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:49:01 ID:yS5Q7qO+
このスレだったか覚えてないが、
一年くらい前に書いてあった爆笑モノのネタを、また誰か載せてくれませんか?

・・・家族がみんな留守してるときにそこの兄ちゃんがG行為に励み、
トチ狂ってたときに家族が帰って来ちゃった話なんだけど。
よろしくお願いします。

486 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 18:27:27 ID:8sy9E7Hh
カトラックと思っていた
嫁の親戚の家に遊びに行ってエホバの悪口いってたら
神権家族(ダンナ以外)だったそれから疎遠でオレを悪魔扱い





487 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 18:30:16 ID:8sy9E7Hh
カトラック×
  ↑
カトリック○

マジの話し

488 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 19:02:38 ID:vuBjkASO
みんなの読んでる元JWブログなに?ちまとらさんってどこ行ったの?

489 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 19:20:44 ID:8sy9E7Hh
ばうちんのゆっくり日記
http://bautin280blog.livedoor.biz/

エホバの証人(JW)元二世信者の語り
http://blogs.yahoo.co.jp/supergoripon2002

エホバの証人死にさらせ
http://blogs.yahoo.co.jp/noehoba

490 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 19:50:07 ID:OomFf+CE
清い団体だといくら言われても、二度と戻る気になれないのはなぜだろう。。

>>458
少なくとも、政治参加の意思表示だと世の人々は思うだろうね

491 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 20:00:14 ID:OomFf+CE
>>477
未だにエホバの証人だったころの癖が抜けなくて。。

すみませんね

492 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 21:33:46 ID:drsznNW8
>>443

>このブログにはある方から知恵を拝借して仕掛けた「トラップ」がありました。………細工を施し、記事からは身分が割れないようにしています。


※「トラップ」とは言わない。しかも「知恵」ではないw
ブログやる上では常識的な事。
結局、身分が割れた恐怖から出たハッタリ。
こいつはあえて逆の事を言ってるが誰も騙されんよ。
もし真実なら以前の記事を全消去したのはなぜでしょう?www
チキン野郎がww

実際こいつは幾つかの記事で墓穴掘ってやんのw
そのうちこいつの情報晒されちゃうんやない?


こいつはホンマ長い間、大仰な事を書きまくってたわりには臆病者だったわけだ。
涙目なこいつに乾杯!
こいつの以前の記事全部を、有志の方々が保存してるようだから2chにちょくちょく貼りつけてもらいまひょw

493 :越智ですが何か:2007/08/31(金) 21:41:41 ID:tE03vhEg
エホバ神は
エホバの証人の言うエホバ神とは違います。
つまり、聖書に言うエホバ神とは エホバの証人の言うエホバ神では ありません。

なぜなら、エゴーエイミ我在りと言われる 神は イエスにシフトされていないと 理解出来ません。

イエスこそ 父なるエホバの神 そのものであり その内在した神の子なのですよ!



494 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 22:11:01 ID:lP0MLsmB
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html


495 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 22:51:49 ID:ER+sgtA0
誰が踏むかよ狂信者w

496 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 05:33:53 ID:r7Qz75WS
\ バンナめ!ビームをくらえい!
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ⊂二 ̄⌒\               ノ)                                 
     )\   ( ∧_∧         / \                                
   /__   ) ´Д`)    _ / /^\)
  //// /       ⌒ ̄_/
 / / / // ̄\      | ̄ ̄
/ / / (/     \    \___
((/         (       _  )
            /  / ̄ ̄/ /
           /  /   / /
         / /   (  /
        / /     ) /
      / /      し′
    (  /
     ) /
     し′
左手から出るよ




497 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 06:37:34 ID:tWy0qC0k

そして彼が入って,その支部委員の傍らに立った。そこで池畑重雄は彼に言った,
「yonbanmeよ,どこから来たのか」。しかし彼は言った,「この僕は全然どこへも
行きませんでした」。そこで,池畑重雄は彼に言った,「丁度,あなたがPCを立ち
上げたとき,わたしの心も一緒に行かなかったであろうか。今はブログを書いたり,
日曜日の奉仕を休んだりする時であろうか。それゆえ,パウロのはげは定めのない
時までも,あなたとあなたの子孫にまとい付くであろう」。直ちに彼とその息子は
池畑重雄の前から,電球のように光ったはげ頭となって,出て行った。

ttp://blog.goo.ne.jp/yonbanme/

498 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 06:49:23 ID:tWy0qC0k

yonbanmeは外で駐車場のところに座っていた。すると,ひとりの姉妹がやって来て,
「あなたは,ブログを書いていました!」と言った。しかし彼はみんなの前でそれを
否定し,「あなたが何のことを話しているのか,わたしには分からない」と言った。
彼が大会ホールの入口に近づいて行くと,別の姉妹が彼に気づき,そこにいる者たちに,
「この人は2世長老徒然日記を書いていました」と言った。すると,彼は再びそれを
否定し,「わたしはそのブログを知らない!」と誓って言った。しばらくのち,周りに
立っていたべテル奉仕者たちが寄って来て,yonbanmeに言った,「確かにあなたはあの
ブログの執筆者だ。現に,あなたの生い立ちがあなたのことを明かしているではない
か」。その時,彼は,「わたしはそのブログを知らないのだ!」と言って,のろったり
誓ったりし始めた。するとすぐにおんどりが鳴いた。

ttp://blog.goo.ne.jp/yonbanme/

499 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 10:02:47 ID:tWYEcvLC
22:11:01 ID:lP0MLsmB
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html
http://www.hrwf.net/religiousfreedom/news/cyprus_2003.html



500 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 10:29:37 ID:Nyt8Pe7q
>>498

> yonbanmeは外で駐車場のところに座っていた。すると,ひとりの姉妹がやって来て,
> 「あなたは,ブログを書いていました!」と言った。しかし彼はみんなの前でそれを
> 否定し,「あなたが何のことを話しているのか,わたしには分からない」と言った。
> 彼が大会ホールの入口に近づいて行くと,別の姉妹が彼に気づき,そこにいる者たちに,
> 「この人は2世長老徒然日記を書いていました」と言った。すると,彼は再びそれを
> 否定し,「わたしはそのブログを知らない!」と誓って言った。しばらくのち,周りに
> 立っていたべテル奉仕者たちが寄って来て,yonbanmeに言った,「確かにあなたはあの
> ブログの執筆者だ。現に,あなたの生い立ちがあなたのことを明かしているではない
> か」。その時,彼は,「わたしはそのブログを知らないのだ!」と言って,のろったり
> 誓ったりし始めた。するとすぐにおんどりが鳴いた。

> ttp://blog.goo.ne.jp/yonbanme/

501 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 11:05:55 ID:rD3kv9pf
>>488

ちまとらさんのブログ泣けたなあー
普通でない人がエホ証やるとトンでもない事になる典型だね

無理やり削除させられたんだろうなあ・・・

502 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 11:39:52 ID:7DkRWvy6
質問させて下さいエホバの証人が会社にいるのですが
何回注意しても会社の備品や商品を粗末に扱うのです
その商品であなたの給料に反映していることを吹き込んでるのですが
注意すると逆ギレ?するのか見てない所で粗末に扱うんです
物を大事にするといけない教えがあるのでしょうか?
それともこのエホバがタチが悪いのかやる気ないだけなのでしょうか?
残業しないのは当たり前ですが遅刻も頻繁ですし眠いのかフラフラです。

503 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 12:08:35 ID:v+giy+Yx
おまいら、JWのことをどうこう言う前に、大丈夫か・・・?



このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
パチンコで借金・・・・5店目 [パチンコサロン]
五 七 五 最後は必ずパチンカス 八句目 [パチンコサロン]
【借金】おまえら金借りてますか?【地獄】 [Web制作]
借金持ちのパチンカー、スロッターの集い6 [借金生活]
クラシックギターうp専用Stage9 [クラシック]


504 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 12:42:30 ID:9r7PhHX6
>>498
うまいね。

試しに、yonbanmeをThe entityに、
ブログを2chに置き換えてごらんよ

505 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 13:58:58 ID:rD3kv9pf
>>503

「今度、あなたについての審理委員会を開きますので出席願います」と

言えばびっくりするだろうな。


506 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 14:00:08 ID:rD3kv9pf
>>502に訂正

507 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 14:42:08 ID:Qy4C6/6R
「エホバの証人の真理の検証」をざっと読んでみたよ。
なかなかおもしろいね。
ところで“真理真”って誰だろう?
まさか遺言書いた“2世長老”だったりして!

508 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 14:45:01 ID:tWy0qC0k

その後yonbanmeは自分の妻とgobanmeに言った,「おやすみなさい」。そして,ふたり
が寝室に入ったときに,yonbanmeは自分のブログにログインしてこれを消去した。後
にエホバはyonbanmeに言われた,「あなたのブログ2世長老徒然日記はどこにあるの
か」。すると彼は言った,「知りません。わたしはブログサービスの運営者なのでし
ょうか」。それに対して神は言われた,「あなたは何をしたのか。聴け! あなたの
ブログの読者がわたしに向かってインターネットから叫んでいる。そして今,あなた
はのろわれてから組織から追われている。あなたは組織にあってさすらい人,また逃
亡者となる」。これに対しyonbanmeはエホバに言った,「わたしのとがに対する処罰
は大きくて負いきれません。いま,あなたはこの日にわたしをインターネットからま
さに追い立てておられ,わたしはみ顔から隠されるのです。わたしは組織にあってさ
すらい人また逃亡者とならねばならず,どこでもわたしを見つける長老団はきっとわ
たしを排斥するでしょう」。

ttp://blog.goo.ne.jp/yonbanme/


509 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 15:02:19 ID:L16SF22R
>>507


              ミ     """""    彡      
              ミ〉 :::: :;;;;;; :::::: :::;;;;;;:: 〈ミ   
              Y             Y  
               | ~"""''''、 ,''''"""~ ::|.   
             r'^|シィてユゝ i i ィてエゝミ:|'^.i  
             ゝ{|    .ノ | | ヽ、  :|} ノ  
             .し|:::  ´ ノ :ヽ    :|ノ   
               | 、 ./〈r、...r.〉\ , .|  
                | ヽ ,__..,;,,;,,.__、/   
               ,ト、 ´ ̄~~ ̄` /;;|.      
                . `\、,.__,./´

                  ドキッ!!


510 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:07:03 ID:U9Yh4bBG
>>508
ワロタ

511 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 21:28:59 ID:jzFiGz/M
「エホバの証人の真理の検証」はぜ〜ったい2世長老さんじゃないでしょう。

あれ書いた人、かなり社会でも成功してるでしょう。あれだけまとめられる人はもうすでに世に
出て、ばりばり大手関係で働いていそう。

あと、「エホバの証人の真理の検証」の管理人さんは英文ソースが多いから英語ができる人。2世長老さんが英語ぺらぺら、という感じは全然しないな。
2世長老さんは文章に慣れてない。検証サイトの管理人さんはプロに近い。

別に悪口じゃなくって、、まったく別タイプの人間だと思うよ。

512 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 21:46:05 ID:Nyt8Pe7q
死ぬタイプの人の過剰防衛機能。
晴れ渡る性欲。
飽和状態の自制的愛情。
未完成な道徳心。
朝青龍の靴墨。
とにかく理解だ理解。
生き続けよ収税指導者達ぃ。


513 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 21:56:46 ID:rD3kv9pf
>>511

隣の会衆の長老 英検一級 かなり英語はできる。家庭教師なんかやってる。


514 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 22:25:28 ID:oXevTZ4C
うちの長老はバカで同じこと何回も言ってた
たぶん本当に頭がおかしくなったんだろう
うわさでは生活保護却下されてからおかしくなったらしいが

>>513
エホ珍者なら独語できようが意味ねえわ

515 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 22:29:00 ID:oXevTZ4C
ものみの党のエホバの証人

珍者伸び悩みで長老達に強烈な圧力をかけている模様


516 :真理 真:2007/09/02(日) 00:57:15 ID:CUJ9tpdf
いやー組織も追い討ちかけるようにやばい雰囲気になりつつあります。
この資料をぜひ見てください。かなりスゴイ組織にいたことが分かります(笑)。
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/

517 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 01:17:01 ID:8+chF6so
>>456

知らねーのに語ってんじゃねえよ



さっさと消えろ カスがwww



518 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 01:25:51 ID:iJ/pOpDv
>>517
そんなにくやしかったのかい?

519 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 05:17:41 ID:9bvxQPbB
>>516

「JW解約E原理主義者の限界」に下のような記述がありますが、聖句の
裏付けがありますか?

> 一番迷惑なキャラはサムソンです。神から選ばれたナジル人のくせに、
> 酔っ払うと人々になぞなぞを出して答えられないと文字どうり人々を
> なじりながら殺して人の性器まで切ってきます。

こちらの記述と混同しているのでは?

*** 聖8-参 サムエル第一 18:25-27 ***
そこでサウルは言った,「あなた方はダビデにこのように言うのだ。『王は
婚姻料ではなく,王の敵に復しゅうするため,フィリスティア人の百の包皮を
喜びとされる』」。しかしサウルは,フィリスティア人の手によってダビデ
を倒れさせようと企てていたのである。26 それで,彼の僕たちはこれらの言
葉をダビデに伝えたところ,その事は,王と姻戚関係を結ぶのに,ダビデの気に
入るところとなった。期間はまだ切れていなかった。27 そこでダビデは立ち
上がり,彼とその部下たちは行って,フィリスティア人の中で二百人を討ち倒し,
ダビデは彼らの包皮を持って来て,王と姻戚関係を結ぶため,十分な数をそろえ
てそれを王に差し上げた。すると,サウルはその娘ミカルを妻として彼に与えた。


520 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 05:49:21 ID:9bvxQPbB
>>516
> JW解約D 1914年と終わりの日

p.34
>●エホバの証人情報センター
> http://www.jwic.com/home_j.htm
> オレゴン在住の元兄弟による「先駆け」ともいえるサイトです。

村本さんは元兄弟の背教者ではなくて「未信者のご主人」ではないでしょうか?
ご確認くださいませ。

521 :パトラッシュ僕もう疲れたよ:2007/09/02(日) 09:13:35 ID:EeU9Yvp3
エホバそろそろヤメレ

522 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 10:40:51 ID:FIsMyE0z
珍者達がむしずが走るようなこと言ってやがるんで
だれか適切にいじってやってくれ

http://shokatu.sakura.ne.jp/cgi-bin/dobbsr.cgi

523 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 12:25:12 ID:bj5YVQ9p
信者が減少傾向にあるのは仕方ないでしょ。
「エホバはカルト宗教」という認識が世間でどんどん浸透してるから。

エホバは常識じゃ考えられないことも実際してるわけで
その教義が改められないと(無理かw)熱心に宣教しても新たな信者の獲得は進まないね。



524 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 13:26:08 ID:vMFdNtsV
ゴルゴダクロスだけど、何か質問ある?
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1185679434/


525 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 17:06:53 ID:lKQwNAaf
でもなぜエホバの証人は間違っているんだろう?
どうであれ彼らが“神の王国”を世界中に伝えているだろうに。
そう思いませんか?

526 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 17:38:19 ID:wCXbBu5i
世界に信者がいるから正しい宗教ってのは違いますよ。危険な思想ですね。
今はネットの普及で協会の裏も見れるようになって、信者は減少傾向にあります。
カルト認定をした国も出てきました。これからどうなるのか…何かを変えないと証人はかつての勢いを保てないでしょうね…
とりあえず唯一正しい宗教って言わなければ解釈を変えても証人は反論できるんじゃないでしょうか?

527 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 17:51:40 ID:DrqidCuQ
>>525
忠実で思慮深い奴隷級が王として支配する神の王国ですよね。
どんなにがんばって世界中で伝えていても、
それが嘘だったり勘違いだったりしたら、よけいに質が悪いじゃないですか。

528 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 18:00:59 ID:uvm6hWBK
ネットの普及で現象傾向にあるというのは事実。
ただ、それは聖書で非とされている事柄に、ネットを通して簡単に手を出せるようになったからなんだね。
その結果排斥者は増える。
つまり、信者数の減少は裏を解せば、
エホバの証人という団体がいかに聖書の原則に忠実かを表す里程表といえるね。
唯一真の宗教と自称する根拠ともいえる。

決して、批判派サイトの脅威が深刻な訳ではない。
彼等の業は徒労に帰するだろうな。


529 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 18:05:05 ID:DrqidCuQ
>>528
この辺のどのあたりが聖書の原則に忠実な証しなんでしょうかね?
>>5

偽予言者は断たれちゃいますよ(笑

530 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 18:14:07 ID:DrqidCuQ
>>528
あとこれね>>16

原則って言うんだったらさ、
例えばイエスが大量出血して死にそうになっている人を目前にして、
「輸血拒否が教理だから守って死になさい」って言いますかね?

親が困窮していても戒律を守ることを優先させたり、
ひじまで手を洗わない事にちくちく嫌みを言ったり、
聖書の記述をいいように解釈して、自分たちの決めたきまりに
意固地に固執する人たちって、聖書ではなんて書いてありますかね?

あ、パリサイ人やソフェリムさんたちは
輸血拒否のように人殺し教理を作りませんでしたし、
少なくとも聖書他に関する徹底的な検証をしているって意味では、
むしろエホバの証人さんと比するのは失礼な話しでしたね(笑

531 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:21:32 ID:/UsE+AeB
「本日を持って閉鎖します。」とのことです。

2世長老徒然日記 コメント欄 (yonbanme)
2007-09-02 17:26:36
http://blog.goo.ne.jp/yonbanme/e/cf235529b786594c660c35b78fa4e64b

532 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 20:31:42 ID:Fmsz0rpp
>>531
数日前から過去の記事も全て見れないようになってたね。。残念。
WEBアーカイブには残ってるのかな?

533 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 20:55:04 ID:/UsE+AeB
2世長老徒然日記の教義ねた

http://72.14.235.104/search?q=cache:krxC1IV0L3EJ:blog.goo.ne.jp/yonbanme/c/d51ff66f4843795b039bc79b5f641c34+2%E4%B8%96%E9%95%B7%E8%80%81%E3%80%8D%E3%80%8C%E8%BC%B8%E8%A1%80%E3%80%8D&hl=ja&ct=clnk&cd=6&gl=jp

534 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 21:09:42 ID:/UsE+AeB
2世長老徒然日記のベテルねた(5)

http://72.14.235.104/search?q=cache:zZkue0KBgJEJ:blog.goo.ne.jp/yonbanme/c/85c9b8b6ea3ba2063171968fda807e8e+2%E4%B8%96%E9%95%B7%E8%80%81%E3%80%8D%E3%80%8C%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%80%8D&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

535 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 21:35:29 ID:2Qpzi8S1
特別号

いや〜健康に日曜の午後を過ごそうと思ったら、少々体調を崩してしまいました。
家族全員があまり調子がよくないので、昨日の決意がなくても結局奉仕には出られなかったかな(笑)
いや〜、しんどいっす。明日から仕事だと思うとうんざりですね。
昨日の記事に対するコメントに、「うちの長老も出てこない」と結構ご意見がありましたが、割とそういう長老が多いのかな?
ちなみに僕はコンスタントに日本の伝道者の倍は奉仕してますよ。えへん!
土曜の群れの奉仕や土曜午後の取り決めも支持してるし。日曜午後くらい出なくても勘弁してくださいよ(笑)
と、まあすねてても仕方ないので、今日受け取った長老への手紙情報をお一つ。
目ざめよ!の11月号が、「聖書は信頼できますか」という題の特別号なんだそうな!で、長老団は種々の取り決めを早めに設けることができるようにするために、この手紙を送ったんだそうな!
いやいや、ホント、どうでもいい!
特別号って言ったって、別に付録がついてくるわけでもあるまいし(笑)
で、ちなみにこの手紙は長老団だけの内密なんだそうです。しかも「内密」の字が太字で波線つき!
いやいや、ホント、どうでもいい!
何で内密なんかさっぱり意味が分かりません。
で、これは喜ばしいお知らせらしいので、ま、こういう茶番にお付き合いする奇特な方は、喜んでやってくださいな。
でも、内密なので、他の人には言ったらダメよ!
秘密をばらしたい衝動を押さえられない人は、情報の出所が「2世長老徒然日記」だということも正直に言いなさいよ!

ではでは、体調悪いので早目に休みますね。
皆さん、おやすみなさい〜



536 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 00:18:19 ID:aINbQ4ap
珍者どもが虫唾が走り蕁麻疹がでるような妄想を語っております。
どなたか真実を教えてやって下さい。
罵倒でなく理論的に矛盾を指摘してやってちょ。
http://shokatu.sakura.ne.jp/cgi-bin/dobbsr.cgi

537 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 00:36:29 ID:5Pv+JXP7
>>536
確かにおかしな事ばかり買いてあるし、
管理人もやな感じではあるんだけど、
言ってもそこは個人サイトだから、
あんまり荒らしたりするのは無粋じゃないかしら?

538 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 00:52:28 ID:aINbQ4ap
>>537
荒らすのが目的じゃなくて真実を教えてやって
救ってやるのが目的だ
いわゆる開放戦線なのだ。

「おかしな事ばかり書いてるやな感じの管理人のエホバサイト」と
感じてるなら無粋なんて言わずに協力してよ♪

これもヒットを上げるためにみなさんよろしく。
エホバの証人の子供達
http://www.alles.or.jp/~philip/jw%20child.html

後一つで記者クラブを抜けるんだぜ。

539 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 01:45:43 ID:V++BBIRK


540 :楼蘭:2007/09/03(月) 09:41:55 ID:Hn7lZpbq
久しぶりにアクセス出来るようになったので嬉しいです。
最近うちに、福祉施設のメンバーが袋詰めした布巾を買ってくれと言う人が来ました。
売り上げの一部が施設への寄付になるとの事で、じゃあ寄付だけしたいのでと割合を聞いて
お金を渡しました。パンフレットを貰ったので、後でその団体の名前を検索してみたら、
統一教会の窓口とか書いてあって、なんだかがっかりしました。
何とも関係ない話ですんません。

541 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 10:46:02 ID:8RKFYf5i
ああ、呼ばれもしないのに余所様の玄関先に押しかけてくるような団体は
軒並みカルトかマルチかだから、気をつけろ!ってことすか?

つうか統一教会スレに行きなよ。
スレ違いイクナイ!

542 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 11:35:38 ID:3UAxWZIn
>>538
日本語が通じる相手なら応じてやってもいいが、そこの管理人はそうじゃない。
よって、やるだけ無駄。

だいたいさ、「救ってやる!」なんて上から目線はどっから来るんだ?
それじゃ、「救われるためには私たちの宗教団体に入る必要があります!」と言っているエホと
なんら変わらんよw

>>540
ここはお前の日記帳じゃない。

543 :楼蘭:2007/09/03(月) 11:56:58 ID:Hn7lZpbq
>541,542
すんません。
別件で検索かけていたらたまたまこのスレッドもヒットして、見られたので
懐かしいから書き込んじゃいました。


544 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 11:59:34 ID:JlI+BPoY
>>543
確かあなたはここには二度と来ないはずですよね?
恥をかく前に立ち去れる事をオススメ致しますよ。

545 :楼蘭:2007/09/03(月) 12:13:47 ID:Hn7lZpbq
>JlI+BPoY
しばらくここに来なかったのは通信環境のせいです。しばらくGoogleのキャッシュしか見られなかった。
でも以前ほど興味も無いです。
ところで、私を覚えておられる方がいるのは、なんか嬉しいです。コテハン付けてみて良かった。
でもトリップは忘れました。

546 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:49:33 ID:V++BBIRK
糞スレ

547 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 13:56:45 ID:SrW6NOTH
楼蘭さん お久しぶりですね。
あなたの居ない間にメンバーが変わっています。
掲示板なんて誰のものでもない・・・・・
書きこむ人がいなかったら消滅してしまう。
何年か前は上げるのに大変だったくせに。

548 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 16:00:11 ID:48XlhzSF
>>535

>目ざめよ!の11月号が、「聖書は信頼できますか」という題の特別号なんだそうな!

何で秘密なの??「そんなのかんけいない・・・・小島」

549 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 21:03:49 ID:qRPCCXWe
なぜ特別号まで出して秘密にするのか?それはね、
「聖書は信頼できますか?」
「いいえ、実は信頼できないものなのです」
という今までの教えを根底から覆す内容だからですw

550 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 22:12:14 ID:uMQnYzg8
>>542
エホと変わらん?日本語が通じんのはお前だ

さあみんなで救ってあげましょう

所轄茶屋
http://shokatu.sakura.ne.jp/cgi-bin/dobbsr.cgi

551 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 00:24:30 ID:yZMh4YOb
過疎過疎プププ

552 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 00:31:52 ID:oxaWR4kf
エホの信者減少ほどでもないがな。

553 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 09:31:47 ID:P9WnmC4Z
王国会館スレで楼蘭さんが、
サイト批評スレでゆーじさん粘着房が暴れているから、
みんなそっち見てるんじゃないかな?

554 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 11:40:00 ID:LyyHFWBV
>>551
意味わからんわ
>>552
いや確実に減ってきてるよ
やめる2世も多いし親の手前信者の振りしてるやつも
かなり多いと見た
諜報活動して知ってんだよ
>>553
見に行くわ

555 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 14:24:37 ID:P9WnmC4Z
>>554
> やめる2世も多いし親の手前信者の振りしてるやつも
> かなり多いと見た

ノシ

> >>553
> 見に行くわ

「サイト批評スレ」はかなり香ばしい事になっておりますね。
きっとよい年齢の大人の方なんでしょうけど…残念です。

「唯一正しい」スレには自称研究生の方が降臨されています。
まったくまわりが見えていない感じで、
ああ、これから信者になろうという一世の方はこういう人なんだろうなぁ。
という感想を持ちました。これまた残念な事です…

556 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 18:26:30 ID:LyyHFWBV
サイト批評スレ行ったけど
だれがだれやらさっぱりわからんわ



557 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 00:39:16 ID:8O+YCNxG
エホバの証人死んでくれ。
今日いったキャバクラのねえちゃんの
元彼氏が昔エホバで苦労したんだとよ

2人で死に物狂いでやめたらしい
エホバの悲劇がこんなとこにもあったのかと思ったね

558 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 04:20:53 ID:pTTB7pI5
お前が死ねよ。

559 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 06:22:21 ID:jzawkSZE
みんなの屁を嗅ぎたいな。


560 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 09:40:02 ID:w9EI8j3l
エホバの証人のおかげで人生台無し
糞婆め、ゴムホースの恨み忘れんぞ


561 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 10:19:52 ID:6JVBBILm
カルト宗教ものみの灯エホバの証人
いっそのこと韓国や北朝鮮や中国に移民してくれ

日本から出って行ってくれ。お願い。


562 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 11:56:00 ID:JUulIjPh
>>557
話の趣旨は分かるが、キャバクラで宗教の話題になるか?
しかも元彼の話なんてキャバ嬢にされたくないなw

>>560
今のままじゃエホの思う壺だぞ。
「ほら、離れた人はみんなひどい状態になるのよ」って噂されるのがオチ。
そう思われたくなかったら、目いっぱい人生を楽しんで幸せになれ。
それがおまいさんの出来る最大の復讐だからさ。

563 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 13:52:50 ID:6JVBBILm
>>562
マジの話しだよ
もちろん宗教の話しにならんけどオレがするんだよ(笑い)
飲み屋でもエホバの話すると元彼とか友人がエホバで
泣く泣く別れたとか縁きったとか
息子の同級生がエホバでetc・・・・・
まあたいてい可哀相にって話しになるんだけどね。

なんならキミも人の集まる所で聞いてみなよ
本質が見えるかもね


564 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 14:02:42 ID:6JVBBILm
>>562
幸せになるだけならダメなんだよね復讐にならんよ
傷を癒すにはエホをたたいておかないと傷が治らない・・・
オレは地道に行動してるよ

エホバで検索したら批判サイトが上位になったろう?
オレは一日何百回も閲覧してんだよ
今度はものみの塔検索で批判サイトのヒットにかかるようにするんだ

頭悪いんで批判サイト運営の能力ないからこんなことしかできんのね

口先で文句ならだれでもいえる。さあみんなで行動しよう!


565 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 14:02:58 ID:451/9a2o
皆さん、国際的に知名度が高いエホバの証人による救援活動を無視するとは、ひどい偏向報道だと思いませんか?

カトリーナから2年 人種を超えた助け合い
ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20070905/20070905-00000015-nnn-int.html
『Oha!4』から。ニューヨーク支局・寺岡貴光記者がリポート。

566 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 14:07:08 ID:xFZToQYr
>>565
エホバの証人の救援は、あったとしても宗教活動のひも付きだからね。
そんなん報道するに値しないでしょ。

あ、家を失って呆然とする方に、「神の王国が全てを解決します」とか言って
雑誌渡すのはボランティアとかじゃないからね。

567 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 14:07:33 ID:451/9a2o
これから2世に対する迫害が激しくなりそうですよ。
こんなところにもサタンの影響が見られます。

中教審部会、武道とダンスを必修に
ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20070905/20070905-00000020-jnn-soci.html

568 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 14:10:47 ID:xFZToQYr
>>567
すごいね、サタンは万能だね。
無力な創造神よりもよっぽど勤勉で好感がもてますよ(笑

>>564
GJ!
喪れも微力ながら援助するっす

569 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 14:58:22 ID:pTTB7pI5
元剣道部の俺としては賛成。なぜって今の奴根性ないし礼儀知らないし、人間形成に必要だと思うよ。だれも剣道しても文句いわんだろ
今の教育に必要なのは礼儀や人間としてのマナーだろうから。


570 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 15:25:34 ID:6JVBBILm
エホバの証人の高い精神疾罹患率

http://www.jca.apc.org/~resqjw/mi2sho.htm

新しいページ発見

571 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 15:28:34 ID:6JVBBILm
エホバの証人の精神疾患罹患率は、
一般の非エホバの証人の約10倍から16倍高い。
……エホバの証人はたいてい、
事実をたくみに隠蔽しようとすればできるのだが、
平均的な会衆では伝道者(正会員)
のおよそ10%は専門家の治療が必要な状態である。



572 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 15:30:36 ID:6JVBBILm
 マクドナルドとルケットは
中西部の精神科クリニックで患者7,050人を調査した(1983年)。
彼らは「精神病はカルトの特徴だ」と述べている。
残念なことに、「カルト」の範疇は明らかにされていないが、
カルトにはクリスチャン・サイエンス、エホバの証人、
末日聖徒教会およびセブンズデー・アドベンチストが含まれている。
他の研究によれば、これらのうち
エホバの証人以外のカルトの精神疾患罹患率は平均より低いとされているので、
おそらくエホバの証人が人口比以上にこの調査結果に影響を与えていると考えられる。



573 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 15:35:36 ID:3yNP3/jU
>>567
政府が武道を必修科目にしようとする理由は「武道を通して礼儀作法を学ばせるため」なんだってな。
それでもJWは「戦いを学ばない」とか言うんだろうけどw

元2世として学生の現役くんたちには同情するよ。

574 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 17:16:23 ID:6JVBBILm
「精神的に不安定な者がエホバの証人組織に魅力を感じるのか、
それともエホバの証人組織そのものが信者に心の病を起こさせるのか」

という問いである。エホバの証人組織の中で育った人々と、
改宗して外から入った人々の両方とも精神疾患罹患率が高い事実からして、
そのどちらとも有力な因子である可能性が高い。  


575 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 17:17:30 ID:6JVBBILm
平均的な会衆では伝道者(正会員)
のおよそ10%は専門家の治療が必要な状態である

納得

576 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 17:29:47 ID:x755ht07
>>574
カルトと言われない宗教はご利益は少ないが
信者の心の病は回復する場合が多い

カルト宗教はその逆で、ご利益は多いと様々な主張するが
信者の心の病は確実に悪化し、家庭は崩壊する

577 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 17:59:50 ID:JUulIjPh
>>564
言わんとしたいことは分かるんだが、エホ信者自身は批判サイトを見ないよ。ネット環境がある人でも
検索する現役さんは少ない。携帯でネットにつなぐ信者が殆どだから、携帯サイトを作ってみたら?

>>565
報道の平等性を保つ意味合いから宗教団体の宣伝になるようなニュースは基本的に流しません。

>>567
都合が悪いと「サタン」ですかwww
そもそも、今って2世は少なくて、これからはどっちかっていうと3世がメインなんじゃないの?
武道とダンスなんだから、ダンスをやっとけばいいじゃん。迫害でもなんでもないw

578 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 18:15:21 ID:6JVBBILm
>>577
普通の人にもカルトと理解してもらえればそれでいいと思います
携帯サイトですか?
それはよい情報をいただきました
ではさっそくホームページ忍者で批判サイト作ります

男子は武道必須では?武道拒否して
また問題になればそれもよい結果になるかもしれませんね

三世の悲劇を生まないためにも食い止めます!

じつは私は証人の危険性をチラシにしてポストに投函しようと企んでる
んですよ
他の宗教の回しもんでもなんでもないですけどね・・


579 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 18:20:47 ID:fJy55UnC
エホバの証人の精神疾罹患率は高い。
エホバの証人の自殺率は高い。

心理学者ジェリー・バーグマン博士が著した本
『エホバの証人と精神病の問題』(英文)の和訳が開始され、
以下のサイトに掲載されている。

「エホバの証人とこころの病の問題」
ジェリー・バーグマン博士著
http://www.jca.apc.org/~resqjw/mi.htm
エホバの証人の夫たち トップページ
http://www.jca.apc.org/~resqjw/index.html

Amazon.com
Jehovah's Witnesses:A Comprehensive and Selectively Annotated Bibliography
(Bibliographies and Indexes in Religious Studies) by Jerry Bergman (Author)
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0313305102/104-0312765-4977569?v=glance&vi=customer-reviews

580 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 18:44:43 ID:w9EI8j3l
ニ世の俺が精神疾患だから間違いない

581 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 18:50:14 ID:fJy55UnC
精神分裂病患者が三倍、妄想型分裂病が四倍

以下、エホバの証人情報センター《編集者より》

「エホバの証人の間に精神疾患が多いという事実は、多くの医師の印象ですが、
これを正確に調査した報告は余り多くありません。最も有名な研究は、
1975年のイギリス精神医学雑誌(British Journal of Psychiatry)に
発表されたオーストラリアでの調査があります。

これによると3年間の調査期間の間に西オーストラリア精神病院に入院した患者7500人の
宗教を調べた所、エホバの証人の間に、エホバの証人以外の患者に比べて
精神分裂病患者が三倍、妄想型分裂病が四倍も多く見られたと報告されています。
その他、心身症的な不定愁訴の患者がエホバの証人に多いという一般医の印象が報告されています。」

エホバの証人の妻の精神疾患について
http://www.jwic.com/forum99/090399.htm
エホバの証人情報センター
http://www.jwic.com/home_j.htm
*エホバの証人情報センターの《編集者》は、医師で専門は神経内科。

582 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 18:52:56 ID:6JVBBILm
>>579
サンキューここだったのかい・・
良いページだけどちと見にくいよね

探してたんだよセニョール

583 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 21:29:59 ID:mg8IcrB0
>>564
>エホバで検索したら批判サイトが上位になったろう?
>オレは一日何百回も閲覧してんだよ
>今度はものみの塔検索で批判サイトのヒットにかかるようにするんだ

同士よ

検索エンジンの特性上、毎日同じPCからのアクセスだと効率が落ちるかもしれない。
旅先や学校、ネカフェなど、機会あるごとにアクセスすべし

複数の串を使い分けるのも吉だね

584 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 21:33:03 ID:mg8IcrB0
>>567
これ、別のソースでが武道とダンスどちらかを選択することが必須になるみたいな。
つまり、ずっとダンスを選択することもできるみたいな。

実際は少子化もあるし学校の運営の効率上、生徒でなく学校側が選択するんだろうけど

585 :バンナ:2007/09/05(水) 23:24:25 ID:6F+KnDVq
おい神よ、お前がどういうつもりなのか全く理解できない
救済は俺達の夢にしか訪れないように思われる
俺の憎悪が一層極端に増すのを感じる
おい神よ、この世は本当にこれほど悲しい場所なのか

それを俺から取り上げないでくれ
すがるための誰かが必要だ
それを俺から取り上げないでくれ
すがるための誰かが必要だ

おい神よ、隠すものなど残っていない
俺は無知も安全もプライドも失った
お前が嫌っているに違いないこの世界で俺はたった一人
おい神よ、俺は約束を信じた、

嘘を

お前は俺にそれをすべて捨てさせた
俺のモラルは腐ったままだ
何度俺を裏切るのか?

俺の頭は病気で満たされている
俺は両手両膝をついている
本当に信じられるものが欲しい

すがるための誰かが必要だ
誰かが

おい神よ、この不快な世界の中で
俺は本当は自分が何者なのか知らない


586 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 23:30:02 ID:uT9x143q
ヘッタクソな詩だなぁ
ってか詩なのかなぁ

587 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 23:32:30 ID:uT9x143q
いやそれとも訳者がヘボってことかなぁ

588 :バンナ:2007/09/05(水) 23:32:31 ID:6F+KnDVq
これが俺の最期の日々の始まり
俺はそれを建て、今はそれをバラバラにする
本当に高く登り、今は本当に遠くまで落ちる
俺にとって留まる必要は無い
最後に残ったものを放り投げただけ
信仰を神に、信頼をお前に捧げる
もはやこれ以上俺がメチャクチャにできるものはない

何か本当のことがあったらと願う
何か真実があったらと願う
何か本当のことがあったらと願う
この世界に

奴隷が叫ぶ 彼は服従を学ぶことに人生を費やす
奴隷が叫ぶ 彼は自分の個性を持っていると主張する
奴隷が叫ぶ 彼はシステムの堕落を引き起こすつもりだ
奴隷が叫ぶ しかし彼は喜んでその壁につながれる

彼は見ることを恐れて自らの目を縫い合わせた
彼は俺が自分の中にしまっていることを俺に言って聞かせようとする
彼は俺の好奇心を満たすための答えを得た
彼は神を考え出してそれをキリスト教と呼んだ

お前の神は死んだ そして誰も気にかけない
もしも地獄があるのならお前とはそこで会おう





589 :バンナ:2007/09/05(水) 23:35:31 ID:6F+KnDVq
全ての苦痛は消え去る、それが俺の回路の本質
俺の聞くすべてをかき消す、この俺の新しい意識からの逃げ場など無い
お前の知る俺は感覚を持っていた
しかし血液は循環を止め、俺は腐り始める
お前の知る俺は今ワイヤーで作られている
そしてお前とまさに一緒にいるときでさえも、俺はずっと遠くにいる
俺は逃げ出そうとすることができるが、自分を縛り付けていた
俺は自分の耳の中の音を掻き消そうと試みることができる
俺はそいつが俺の悪い部分のすべてを消し去るのを見ることができる
俺は聞きたくないが、それら全てはあまりにはっきりしている

俺は彼の言葉を聞いた
しかし俺は彼の声の中に腐敗を聞き取った
強制的に描かれた偽りの顔
中に残った全てのものは冷たく灰色
未だに変わらない場所がある
それは恐怖を食い、それは苦痛を食う
彼が払わねばならなくなる最も魅力的な価格
全ての世界が消え去った日



590 :バンナ:2007/09/05(水) 23:37:48 ID:6F+KnDVq
俺の神はリムジンの後ろに座っている
俺の神はセロファンの包装をされてやってくる
俺の神は雑誌の表紙でふくれっつらをしている
俺の神は派手にやらかそうとしている浅薄で小さなアバズレ

俺は到着し、今お前は詐欺を信じるべきだ
俺は皆の言うことを聞き、今皆が正しかったことを知った
それが俺のために働くかぎり俺はお前のためにそこにいるだろう
俺は不道徳と呼ばれるゲームをする

今俺は馴染んでいる、俺は選ばれた者のひとり
今俺は馴染んでいる、俺は美しい者のひとり





591 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 23:39:09 ID:mg8IcrB0
wikiは相変わらずの編集合戦だったみたいね

「パーフェクトワールド」が入っていて、「説得」が入っていなかったり
CTラッセルなど怪しげな創始者たちのページへのリンクが設定されていなかったり

ロック解除されたらがんがるぞ


592 :バンナ:2007/09/05(水) 23:40:07 ID:6F+KnDVq
この世界は俺を拒絶する
この世界は俺を投げ捨てた
この世界は1度も俺にチャンスを与えなかった
この世界は俺に代償を払わなければならない
俺は救世主
俺は堕落
俺はお前の破壊の天使
俺は異常者
隠された欲望
俺はお前の未来

このすべての世界を焼き尽くしてやる

593 :バンナ:2007/09/05(水) 23:43:14 ID:6F+KnDVq
お前は一体何様のつもりだ?
いいから、自分のいるべき場所に帰れよ

よく見るがいい、俺はクソまみれだ
俺は心からそれを信じようとした
お前はそれを着飾らせて、装ってみてもいいが
お前は何一つ変えられない
結局、お前は何一つ変えられない

お前は列に並び、足並みをそろえて
上を向いて、ただいい気になっている
何故ならお前は
言われたことをやっているから
でもお前の心の中は黒ずんでいて、空虚で、冷え切っている

この改革が見せかけだったとしたらどうする?
そしてその全ての裏には
神聖さや神性の名の下に正当化された
俺達の食事を賄うために
流された血への代償があったなら

一体どれだけ深く信じているんだ?
飼い主に噛み付いてみるか?
血が出るまで噛み続けるか?
ひざまづいて無いで立ち上がれるか?
目にするだけの勇気があるか?
そいつを変えてみたいか?


594 :バンナ:2007/09/05(水) 23:44:41 ID:6F+KnDVq
本当に無邪気な事だ
自分の信じたいことにすがり続けるのは
そして俺にはわかっている
それでも俺はずっと、ずっと、ずっと、ずっと、すがり続ける

エホバの証人ほど清い団体はない!!

595 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 23:47:26 ID:vHm9T6Qi
はた迷惑だからよそでやってくれよ。

596 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 23:54:56 ID:6teLENU3
バンナよエホになれ

物見の塔はバンナのために門を開く

求めよ! そうすれば与えられる。

叩け! そうすれば門が開かれる。

迷える子羊 バンナよ 君の行く道はひとつしかない。

エホバの証人の道だ。

597 :バンナ:2007/09/06(木) 00:02:24 ID:ZMRwZbDc
少し常軌を逸脱しだした
そして俺は誰を信じればいいのかわからない
多分奴等は俺の心を読む方法を知っているんだろう
多分俺は慣れたんだろう
俺の腕はブラブラ
俺の頭は弾けてる
俺は神を味方に付けたと思ってたけど
何も得ていなかった
俺は喜んで這い回る
握力は無くなりつつあるが
でも、まだ握り拳は作れるし
それに俺はまだ自由の利く腕がひとつ残っているから
俺は殴ることができる
こいつで俺自身を殴り上げることができる
俺の世界は日に日に小さくなっていく
でも、それでかまわない

でもおい、それでそいつに何の価値があるんだ
俺はかつて本気で信じていた
俺達に成し遂げることのできる何か偉大な物があるんじゃないかってことを



598 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 00:18:15 ID:m9fpaO/a
>>597
1回しか言わないからよーく聞け。

「 こ こ は お 前 の 日 記 帳 じ ゃ な い ん だ ! メ モ 帳 に 書 け ! 」


こっちは専ブラだから「IDであぼーん」を掛ければ済むことだけどな。

599 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 01:58:07 ID:r2tAjt2O
エホバ対策か?
あれは30秒ぐらいは黙っているんだよ…。
そして「はぁ…」と呟く。
で、また30秒程話をさせる。
そして又「はぁ…」と呟く。
で、また30秒ほど話をさせる。
そしたら「はあ?」と言ってみる。
そしてまた30秒経ったら、
「よくわからないのですが…。」という感じだ…。


600 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 06:58:52 ID:Un2qwnPa
「私はどうやらゆがんだレンズを通して世界を見ていたようだ。」

ブログ エホバの証人(ものみの塔)の被害を乗り越えて
エホバの証人と精神疾患  2007年09月03日 
ttp://blog.livedoor.jp/crying_soul/

601 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 12:24:36 ID:922bbMlb
>>583
おお〜〜同士よ〜〜〜
そうそう検索エンジンっていうんだった
無論いろんな所でアクセスしますよ〜
プロクシ?アドレス変えるんですね?
アホなんでよくわかりません
ウィキひどいですね・・・オレも何度も書き換えましたが・・
今凍結中ですね?アホなんでウィキのシステムがまだわからんす

今ものみの塔でがんばってます!!

602 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 13:57:28 ID:eiR3SucD
小坊だったから、20年ほど前かな。ある夜、夕食をしていると、こんばんわと玄関で声がする。
表に出ると、スーツに帽子の上品な紳士が、家の人はいませんか、といって一枚の紙を俺に差し出したんだ。
その紳士いわく、「神様のお話をしに参りました」と。チラシにはエホバの証人と書いてあった。俺が戸惑っていると、
そこに父が出てきて、驚いたように、「どうやって入ってきた!?」とその紳士に言ったんだよ。
夜だから自宅の門は閉じていたのに。そしたらその紳士は、すました顔で、「開けさせてもらいました。」だと。
鍵のかかっている門を勝手に開けて入って来てるんだよ。もはや泥棒も同じ。
普段穏やかな父が激怒して「出てけ!!!」って追い出した。
最近はどんな勧誘やっているんかねえ。やつらに常識は通じないようだが。



603 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 14:50:11 ID:FZSLzGga
>>602
呼び鈴が門の中だと勝手に入るから…
今はそういう事するとやばいからしないのかな?
今はどこも厳しいから電話伝道が多いみたい。でも「どうやって電話番号と住所を調べたんですか?」なんて非難されるらしいよ。

604 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 15:39:17 ID:LuJxC7Op
僕ら半端な気合じゃないよ。
なんせ命を救う業だからね。
どんな手段をも辞さないよ。


605 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 15:47:46 ID:BYj1YAWH
>>604
輸血拒否で大量の死者を出している団体がなにを偉そうに…
>>16

606 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 15:51:11 ID:FZSLzGga
>>604
今じゃ半端な若者ばかりじゃんw熱心な証人なんて1世ばかり…
成員が少なくなって新しい人も入らず合併の繰り返しばかりで大変ですね。
それに命を救う業をしていてもネットで信者が品のない書き込みをしたりして逆につまづきの元にもなってますよ?
信者は批判サイトは見ないのが基本でしょ。そんな簡単な事も守れず「半端な気合いじゃない」なんてよく言えるね。

607 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 16:43:22 ID:NdDxCVav
>>604
>どんな手段をも辞さないよ

自分たちが犯罪者集団だということを自覚するように

【住居侵入罪】は、正当な理由がないのに、人の住居など(人の住居若しくは人の
看守する邸宅、建造物若しくは艦船)に侵入した場合に成立する。
法定刑は3年以下の懲役または10万円以下の罰金である。未遂も処罰される。




608 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 17:20:30 ID:aR51R20u
住居侵入罪wそれは、ちがうだろ!


609 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 17:30:17 ID:BYj1YAWH
>>608
違いませんよ。
実際に最近の長老宛の手紙で侵入罪に問われないように、
気をつけるよう通達が出てるらしいよ。


ということで、一軒家ならびにオートロックのマンションの皆さん
不法侵入する不審者はどんどん通報してください。
エホバの証人と違って、我々はきちんと納めるものは納めているんですから、
警察にはその分働いてもらいましょう(笑

610 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 17:31:06 ID:NdDxCVav
>>608
正当な理由がないのに、人の住居などに侵入した場合に成立する。

他人の家に勝手に進入する正当な理由でもあるのか?
泥棒にも3分の理ってやtyか?



611 :名無しの証人@8周年:2007/09/06(木) 17:47:31 ID:gCEQE/i0
http://kintamaniac.blog108.fc2.com/blog-entry-531.html

612 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 17:53:22 ID:BYj1YAWH
>>611
winnyやってること、会衆の情報、信者さんの個人情報流出も問題だけどさ、

>この信者さんの検索ワード
>pv mpg、アルバム、映画 mpg、wmv トライガン、AV mpg、チャンプル wmv、
>学生 mpg、着衣性交、星野さら、NO 64 編、NO 48 編、攻殻機動隊、成年コミック、
>アルバム Mr、ロリ、アニメ 18 mpg、アニメ 淫妖蟲
>○o。―y( ̄◇ ̄)ぷは〜・・・どこの宗教団体も似たようなもんだね。

こっちはもう言語道断だよね。
抑圧されてるなぁ。可愛そうに…

613 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 17:59:27 ID:i0fp9EPy
>>604
それはひとことで言うとカルトだな。

614 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 18:05:34 ID:YJhpIU8q
おまいら>>604に釣られすぎ。

615 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 18:26:08 ID:ydedIqD1
>>604は釣りじゃなくて本心
後になって必死に火消しを始めて完全にばれてるから無駄


616 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 18:28:07 ID:6sBxAo1h
崇 教 真 光
「上級研修」竹内文書やチャーチワードの本からの盗用でインチキ性のある、恥ずかしい教えになる。

例えば・・・「いろはうた」の解説というのがあり、
・・・弘法大師が神代文字のカタカナからひろったそうですが「四十八の神」
のみ働きがあり、「メソポタミヤ」へ行った「アカヒトメソ」がお別れする時
に、おばさんが送った「言霊の秘め事」が隠されている。 
いろはにほへと・・・・・よいかおりをはなつおとしごろ。

また、「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」と言うマヤ語や、「サルナート」と
「サルナチール」がどう等、聞いたことのない言葉や話ばかりだ。


617 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 19:02:29 ID:s48V/OCt
エホバの証人に
黒人差別や何度も予言はずしたことや国連と関わってた事を言っても
人間だから間違いはあるしそれらは間違っていたから正された
間違いを正して正してエホバの証人はより良い宗教になっている
何か問題でも?っていわれた
なんて返したらいいんだろう

618 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 19:13:12 ID:IHRe5Lxk
>>617
それが認められるんだったら、
他の全ての宗教もいずれ良い宗教になるんじゃないですか?
そもそもエホバの証人はそうした間違いについて謝罪して賠償した事がありますか?
それなのに、なぜエホバの証人だけが唯一正しい神の経路だと断言できるんですか?

て感じですかね。


今だったらJW解約さんのpdfをプリントアウトして一緒に読むのもいいかもしれませんね。
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/

619 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 19:29:00 ID:ax1YfO/i
>>617
マインドコントロールされてる人になに言っても無理

被害者が減らないのはなぜ? →サタンの影響です!

自分はエホバでなくても昨日より良い人になるよう努力してますが? →エホバに入らなきゃ救われません!


エホバは間違わない →エホバはちょっとずつしか真理を明らかにしない →人は間違う →許されて当然!

あらゆる論理が自分たちの出版物内でループしてることに気づかないと脱出は無理。



620 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 19:32:07 ID:IHRe5Lxk
>>619
基本的にはそうなんですよね。
どんなに理を尽くしても、「私はエホバを信じている」でおしまいで(笑
おまえさんが信じているのは聖書の神ではなくて、
統治体の聖書解釈でしょ?とは思うんですけどね…

621 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 19:32:39 ID:IHRe5Lxk
ちょっと前に作ったエホバの証人信者との対話テンプレートを貼ってみますね。

エホバの証人(エ):我々はエホバ神を崇拝している。エホバの証人こそが唯一の宗教だ。
私:そうですか、なんでそれがわかるんですか?
エ:聖書に書いてあります。
私:私は聖書からそのようには読めませんでした。その聖書解釈は貴方個人の物ですか?
エ:忠実で思慮深い奴隷級、統治体が備えてくださる出版物によって理解できました。
私:そうですか。その統治体の解釈が正しいとなぜ思うのですか?
エ:聖書と統治体の出版物を学ぶことによって理解できます。
私:そうですか。統治体の正当性を統治体の文書から見いだすわけですか。矛盾を感じませんか?
エ:全然感じません。それにエホバの証人が生み出してきた実によって正しさは証明されています。
私:そうですか。論理的に破綻した主張を確認するには結果を見るのが一番ではありますね。
  ちょっと調べてみたのですが、統治体にはこれこれこういった間違いがありましたよ。
エ:それは反対者の捏造です。私たちはその様な情報を知りませんでしたし、知りたいとも思いません。
私:そうですか。例えば偽予言・各種忌避事項の矛盾についてはものみの塔から、輸血拒否については医師から、
  NGO問題は国連の公式文書から、児童性的虐待については全米各メディアが大々的に報じています。
  これらはとても捏造とは言えませんよ。
エ:統治体も不完全なんです。反対者は統治体に完全さを求めすぎです。
私:そうですか。確かに統治体自身が自分達の言動については聖霊を受けていないと何度も認めていますね。
  でも、エホバの証人は自身を唯一絶対の宗教であるとして、自身以外の他者全てをサタンの使いとしていますよね。
  唯一絶対の宗教の指導者は完全さを求められてしかるべきだと思いますよ。
  それにエホバの証人の教理を決定しているのは統治体ですよね?
  聖書解釈の権利を持っているのも統治体だけですよね?
エ:私たちは統治体ではなくエホバ神を崇拝しているんです。(最初に戻る)

622 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 20:08:22 ID:krJVg/3j
>>621
唯一その説明ができるのはここしかない

エホバの証人と精神疾患
http://www.jwic.com/psych.htm

エホバの証人の間に精神分裂病患者が一般人口の三倍、
妄想型分裂病患者の数は一般人口の四倍に近い多さで見られ




623 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 20:40:37 ID:ax1YfO/i
>>621
論理学すら学んでいない文系さんには、理屈っぽい多段論法で一気に畳み掛け煙に巻く。
ちょっとカシコイ理系さんには、論理段の中に情緒的論理を仕組んで幻惑する。

どちらもあれよあれよというまに結論へ導かれ、疑問の余地も無い

疑問を呈すると本論から離れ、別に用意された疑問別の論理で同じ結論に持っていかれる

624 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 20:53:39 ID:ax1YfO/i
ある意味、マインドコントロールするために、そしてマインドコントロールされた者を引き留める
ために精緻に論理的構築がなされている宗教。

その論理の中に重大な欠陥があることを見抜くには、一つ一つを精査しなければならないが、
それは教義への疑問を呈することとして否定的にとらえられているために、矛盾を発見
する道は閉ざされている。

ほんとよくできてる

興味ある人はこれを読むことをオススメする

「マインド・コントロールとは何か」
西田 公昭
ISBN-10: 4314007133
ISBN-13: 978-4314007139

Amazonのレビュー読むだけでも役に立つよ

625 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 21:13:32 ID:krJVg/3j
ものみの塔が宗教ならば♪

トンボやチョウチョも鳥のうち♪

携帯電話に花が咲く♪



626 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 21:16:02 ID:IHRe5Lxk
>>624
確かにー
教わる事の大元を疑わなければならない訳ですから、
一度はまると抜け出すのは難しいんですよね。

でありますが、やはりちょっと考えれば、
おかしな教理であるってことはわりとすぐに気がつけるはずだと
信じているんですよね。
でもせっかく生まれた疑惑の種が週三回の集会と出版物による
洗脳教育でつぶされちゃうんですよね。残念。

627 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 21:40:54 ID:krJVg/3j
>>626
それはマインドコントロールで説明が付くのか?
オレもふーんそんなこともあるんだな・・ってうっすらと
考えお墓や神社とか風水なんて一瞬の間だけバカにしてたけど
批判サイト読めば一発で疑問が吹っ飛んだぞ?

所轄茶屋に来てる信者とか批判サイトは絶対に読まんの?
読んだら理解できると思うんだけど?

でもそれで理解できんならやっぱ病気だよね?
違う?

628 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 21:59:14 ID:IHRe5Lxk
>>627
読まない人もいますけど、大抵は読んでいるんだと思いますよ。
もちろん理解できない人もいると思います。
そもそもエホバの証人の教理すら理解していない信者さんも。
これが結構多いのかもしれません。

それはそれとして、批判サイトのような内容を読んでも
どっかおかしーなーと思いつつ、「いまさらやめられない」とか、
「家族も友達もやってるし」で自分を無理矢理納得させているんじゃないかなーと。

629 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 22:02:18 ID:IHRe5Lxk
ちょっとわかりづらい文でした。スイマセン。

ほら、たまに現役さんが来ても、難しい質問とかされると
ファビョッたりして結局答えずに引っ込んでしまうじゃないですか。
思考停止ってやつですよね。
大好きなjwの教理を覆すような事に関しては、それ以上考えないってやつで。
そうするよう教団から教え込まれている事実もありますよね。

で、上の方も書かれているマイコンてのは、それのこともさしているのではと。

630 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 22:19:57 ID:krJVg/3j
>>629
いやご丁寧にどうも
も一つ質問
現在男子の全時間労働者ってどのくらいの割合でいると思う?

それと反対者のオレは親戚のエホ症の結婚式は呼ばれないよね?
折れん時は来て頂いたんだけどその時はよもや
反対者とは思ってなかったみたいで・・・





631 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 22:36:04 ID:IHRe5Lxk
>>630
> 現在男子の全時間労働者ってどのくらいの割合でいると思う?

開拓奉仕者って意味でしたら信者22万人中10万弱(正規6万補助4万)が開拓者ですね。
そのうちのほとんどが女性なんですが、男女比は公式には発表されていないはずです。
私の知る会衆の例ですと、約50人の成員がいて男性が13人。
長老4の僕4、開拓者は4人てとこでした。
この会衆はわりと壊滅的な状況でいわゆる霊的に落ち込んでいるんですが、
一応参考として計算すれば、男子の開拓奉仕者は信者の1割を大きく超える事はないだろう、と思われますね。

普通の会社に勤めて全時間働いた上で信者をやっている、という意味でしたら、
やはりこの会衆ですと、男性信者13人のうち5人です。
しかも一名は集会にほとんど来ず、もう一名は現役背教者だったりする訳でして…
あとはパートかニート、退職者と言った感じで。

うーん、改めて数えてみますと、酷い数字ですね。
どうやって生計たててるんでしょうね。不思議。

> それと反対者のオレは親戚のエホ症の結婚式は呼ばれないよね?
> 折れん時は来て頂いたんだけどその時はよもや
> 反対者とは思ってなかったみたいで・・・

公然と反対されているのでしたら、おそらく呼ばないでしょうね。
失礼な話しなんですけどね。

632 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 03:06:31 ID:uV+DzoZc
台風ですね。
皆さん大丈夫ですか?

633 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 03:16:18 ID:d+KQyRBG
「この台風で死者も」・・・?
たたたたた大変だ!
ハルマゲドンだ!

634 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 10:21:52 ID:iQR+g1Qz
>>630
ケース倍ケースかな。
漏れの父反対者だけど兄の結婚式は参加してもらってた。

635 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 12:22:05 ID:TRdPXk4C
>>631
いつもどうもありがとうございます。
私は週3.4日の証人しかしらないのですが(ざっと54人くらい)
詳細を書くと身元がバレルのであれなんですけど
数少ない真性の男子妄想珍者が集まるまれなケースなんでしょか?

根拠のないことをかたくなに信じているのでやはり医学的に考えて
妄想だと思うんですよね。
格家庭の事情もよく知ってるんですけどほとんどが離婚してますね

ちょっとしゃべりすぎましたけど・・・・・




636 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 13:10:59 ID:VRGWJ/B/
>>635
いえいえ〜

> 詳細を書くと身元がバレルのであれなんですけど
> 数少ない真性の男子妄想珍者が集まるまれなケースなんでしょか?

そうかもしれません。
いわゆるJW的に熱心な会衆ということなのかも…
その土地土地によってカラーがあるので、
開拓者に非ずば人に非ず、定職に就くことなどもってのほか。というところもありますね。

> 根拠のないことをかたくなに信じているのでやはり医学的に考えて
> 妄想だと思うんですよね。
> 格家庭の事情もよく知ってるんですけどほとんどが離婚してますね

離婚はやはり増えますよね。
しかも信仰ゆえにそうなることは美談として語られてしまうので、
よけい質が悪いと思います。
可愛そうなのはそこのうちの子ども達ですよね…

ホントものみの塔協会は罪作りだと思います。


> ちょっとしゃべりすぎましたけど・・・・・

いえいえ、わたしもちょっと情報出し過ぎかもしれません。
もちろん細かい微調整は加えているのですが…

と申しますか、もうバレても良いと言いますか
辞めるきっかけが欲しいと申しますか…ムーなかなか難しいんですよね(笑

637 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 13:11:21 ID:tUfI3QH3
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?


638 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 17:27:16 ID:VRGWJ/B/
>>635
> 根拠のないことをかたくなに信じているのでやはり医学的に考えて
> 妄想だと思うんですよね。

スイマセン、一つ忘れていました。
「宗教依存症」というのは病名として確立されているんだそうです。
どれだけ理を尽くしてJWの過ちを指摘しても理解されない方、
「それでも私はエホバを、組織を信じる」という方などは、
その瞬間の反感からの感情論でなく心底そう思っているとしたら、
もうこの症例にあてはまるのかもしれませんね。

下のリンクの説明を見ますと、まさに狂信的なエホバの証人信者さんが
これにあてはまるよなーと思わされました。

症状から調べる、からだとこころの病気ガイド
http://www.yusasyo.net/4-45.html

639 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 17:33:09 ID:nYYIb6gU
http://www.hcyss.net/mh16.html
【宗教依存症】

物事の価値観や判断をすべて宗教の教義に頼り、
自分だけの考えでは決断できず、宗教がないと自立して生きていくことができません。
本人は宗教の教養があたかも自分の考えであるかのように発言しますが、
実際は自分の中から生まれたものではなく、すべてが借り物です。
どう生きてよいのか分からない、生きる目的がない、
つらい出来事があり心が弱っているなどのときに、
宗教の勧誘を受けて入信し、どっぷりはまるケースもありますが、
家族や友人らのちょっとした誘いをきっかけに、簡単に入信してしまった人も多いようです。
一度入信すると宗教中心の生活となり、
外からの批判にも応せず、逆に周囲を攻撃する傾向があります。

640 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 18:22:14 ID:TRdPXk4C
>>636
いつもレスありがとうございます!現役さんなんですか?
なんなら自然消滅とかでなく一つ大暴れしてだれか道連れにすること
できませんかね。(なんてかってな)

もちろん話しあいでですけど・・・

もう一つ質問なんですけどおばさんの狂信的な
信者がやめる可能性はあるんでしょうか?
おばさんには役職がないと聞きましたけど古参のおばさん信者はどういう待遇
なんですか?

宗教依存症?そんな聞こえのよい物もあるんですね?
エホ症は依存を通り越してるような気がしますが・・・





641 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 21:04:37 ID:5a7FX7Ey
>>618
このサイト凄すぎる
霊がどうたらこうたらってのは気になるけど

642 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 21:16:39 ID:TRdPXk4C
>>641
ん〜濃い〜内容で一発抜かしてもらったよ・・・
もう少し見やすかったらベストなんだけど
まだ立ち上がったばっかり?
今後の経過を楽しみにしてますよ。

643 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 21:16:48 ID:5a7FX7Ey
エホバの証人って輸血拒否で毎年何人くらい死んでるんですかね?
誰か資料持ってませんか?

644 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 21:22:36 ID:NScus96O
その うち ハルマゲドンで大量に死にますよ。エホバの証人が

645 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 21:23:46 ID:TRdPXk4C
>>643
表に出ないのもあるからかなりの数だと思うよ。
アンチエホバの医者なら教えてくれるかも
医者のスレで教えてもらえば?

646 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 21:24:09 ID:nYYcsiIu
>>643

ものみの塔の輸血拒否方針による死者の数の推測
http://www.geocities.com/alpleiades_1999/deathtol.htm

647 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 21:29:39 ID:nYYcsiIu
>>643
これも参考になるかも

エホバの証人女性の分娩時出血による死亡率は一般女性の44倍−アメリカ産婦人科学会誌の研究結果
http://www.jwic.com/n011002.htm

648 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 21:30:37 ID:bxrdo0OS
>>643
死亡者は、過去七名程ですね。
最近は医療技術、特に無輸血医療が一般化していることもあり、
このケースでの死亡事故の確率はゼロに等しいといわれています。

逆に、輸血は様々な感染症の感染ルートが指摘されるなど、医療現場ではその安全性が疑問視されています。
エホバの証人は、輸血の危険性について、出版物において長年指摘し続けてきました。


649 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 21:49:27 ID:TRdPXk4C
>>643
うそつくなよ
妄想癖のエホバの珍者さん

その偽予言を繰り返してきたデタラメの出版物に書いてあるんかい?

650 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 21:55:47 ID:8ZrgBoi2
エホバふさけろボゲェ〜
http://imepita.jp/20070831/529980

651 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 21:57:50 ID:oiOu/+jn
>>648
洗脳済みの現役信者キターーーーーーーーー!w

ねぇねぇ、無輸血手術が一般化してるんだったら、どうしてこの世の中から輸血が無くならないの?
それと「このケース」って何?

あとさ、JWの使う「血液分画製剤」って全血輸血の数万倍の危険性があるんだけど、それについては
どう思うの?

652 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 21:58:33 ID:uV+DzoZc
>>646
1.4パーセントの患者が輸血をしなかったことが直接の原因で死んだことを発表しました

1.4%は統計学上大いに差があるよ

653 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 22:00:17 ID:ttkICZpl
>>648
> 死亡者は、過去七名程ですね。
7人の根拠を提示してください。
>>646のリンク先読むと、年間約900人って概算しています。
屁理屈抜きで論理的に反論してみてください。

> 逆に、輸血は様々な感染症の感染ルートが指摘されるなど、医療現場ではその安全性が疑問視されています。
> エホバの証人は、輸血の危険性について、出版物において長年指摘し続けてきました。
しかし、輸血よりもはるかに感染症の危険が高い血液製剤の使用を許可したのは何故?
説得力のある説明をお願いいたします。

654 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 22:02:56 ID:TRdPXk4C
恐怖心
一部の宗教団体では「脱会すると不幸になる」と教えられる。
教義として教えられなくとも、挿絵などにより恐怖心が喚起される。

「教えを聞く前ならともかく教えを知ってから脱会すると絶対に救われない

というレトリックも利用される。

また、脱会の場合だけではなく、仮にその団体から一時的に距離を
取りたいと申し出ても、「サタンが入る」どと言われ、
カルトによってその表現は様々であるものの、
団体から距離と時間を置くことが出来なくなる。

655 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 22:05:05 ID:TRdPXk4C

まさにエホバの証人じゃありませんか

みなさん批判上手ですね

656 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 23:16:18 ID:+vWs/Jl3
>>653
> >>646のリンク先読むと、年間約900人って概算しています。
> 屁理屈抜きで論理的に反論してみてください。

この概算ってわりと信じて良い数字らしいです。
今年輸血を専門とする医師にそのサイトを元に質問をした方がいて、
そのように回答を受けたそうです。

ちなみに、エホバの証人の輸血拒否に関する医療界の一般の見解は、
「キチガイがおかしな理論で自殺行為をしている。」
「でもその自殺行為は法によってある程度保護されているから死ぬに任せるしかない。」
「とはいえ医師としては断腸の思いである、なんとかならないか。」
というものなんだそうです。
エホバの証人側がたまに出してくる、輸血拒否に好意的な医師の意見とかって言うのは、
結局医師が実際に語ったコメントの都合の良い所をつぎはぎして、
ねつ造したものである、ということですね。

つうか、ものみの塔協会の出版物って、みんなそんな作り方ですよね。
正直人殺し宗教と呼ばれてもしかたがないかも…

> しかし、輸血よりもはるかに感染症の危険が高い血液製剤の使用を許可したのは何故?
> 説得力のある説明をお願いいたします。

ジラスなんてイケズー
早く答えて〜

657 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 23:22:41 ID:+vWs/Jl3
>>640
>道連れ
有為の若者を数人離脱等させる事に成功しております。
色々やり遂げましたので、後は主に自分の人生を回復させるべきなのですけど…
でもそれが一番難しいっす…

>おばさん信者さん
役職にはつけないことになっています。
普通は開拓奉仕者になってすこしちやほやされるのが関の山。
なれて長老の妻、がんばって巡回監督の妻、と言った感じでしょうか。

狂信的な女性信者がやめるには、教理的な矛盾に思い至るというよりも、
会衆内での人間関係の悪化によって離れると言うことが多いようです。

結局そのような女性信者さんは、教理とか神の王国とかには比較的興味がなくて、
会衆内での人間関係、つまりサークル活動的な楽しさを求めているんではないかと。
観察しているとそんな感じがします。

658 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 00:06:41 ID:N2XzCXRx
自己って怪我して出血多量で今にも死にそうな人間目の前にして
感染症云々言えたらそいつの方が悪魔だろって気がするな。

それにしても、神に背く事になるから、って輸血拒否してる
筈なのになんで必死になって感染症持ち出すんだか。
カミサマが「輸血という悪魔の行為を防ぐ為」とか言って感染症作ったってかい?
どうせ感染症の危険が一切解消されても輸血はダメとかほざくクセにね。

やっぱり「医学上の根拠」が欲しいのか。「カミサマが言ってるから」
じゃ理由にならないって分かってるから、なんとか「世間に通る理由」
が欲しいんだろうか。

659 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 00:32:36 ID:Fk2xbDPk
>>657
>結局そのような女性信者さんは、教理とか神の王国とかには比較的興味がなくて、
>会衆内での人間関係、つまりサークル活動的な楽しさを求めているんではないかと。
>観察しているとそんな感じがします。

既婚・未婚に関わらず、女性はこういう傾向がありますね。

しかし既婚子持ちとなると放っては置けません。
楽しい(?)組織にとどまるためには子供を厳しく教育せねばならず、二世問題の温床となるからです。

私の会衆でも、子がおかしくなって離れたのに、親はのほほんとサークル活動続けている例がいくつか。。

660 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 00:49:08 ID:nM8wd1f7
俺二世でとっくにやめたのに未だに聞く音楽のこととか干渉される
親子の縁を切るしかないのかな

661 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 01:01:52 ID:iW32a+OW
>>660
今度言われたら「サタンよ、離れ去れ!」って言ってやれ。

662 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 01:04:50 ID:iW32a+OW
>>648がホントに現役なら、自分がエホ証の首を絞めること言っているのに気づいて欲しい。

663 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 01:09:14 ID:nM8wd1f7
>>661
前に半分冗談でいったら悪霊はあんたって言われたwww

664 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 07:40:33 ID:IO+035DN
>>662
気付いたから出てこないんじゃないかな。
どう反論するか見たかったんだけど。

665 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 08:02:47 ID:w/FM+Q3/
身内のエホ証が葬儀場にすら来ない…

所でエホ証は男女交際はいいの?
2世だか堂々と公言してた。

666 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 09:34:42 ID:L9tga+uS
666

667 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 10:08:27 ID:NgUunGrH
>>657
なるほど・・人間関係も重要だと・・。
熱心な信者や長老の嫁だとチヤホヤされるんですか?

>>659
そうですね、私の知ってる3人とも
ダンナが未信者で心身とも憔悴してあきらめてます。




668 : ◆Oo/boys/q2 :2007/09/08(土) 10:40:22 ID:f91tfuM+
>>648
>最近は医療技術、特に無輸血医療が一般化していることもあり、

ttp://www.jrc.or.jp/qa/blood.html

>血液は十分足りているのでしょうか?
医療機関で使用する血液の量が年間を通して一定であるのに対し、献血のご協力に
は季節的な変動があるため、一時的に血液が不足することがあります。血液は長期
保存ができないため、献血者が減少する時期のご協力を特にお願いします。また、
輸血用血液製剤は、すべて国内の献血によってまかなわれておりますが、血漿分画
製剤については、まだまだ輸入にもたよっています。
 国が目指している国内自給を達成するため、より一層のご理解とご協力をお願い
しています。

一般化しているわりには足りてないようですね。<血液

669 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 16:41:49 ID:7eb9IGhp
「大学に行くのは、頭に銃を突きつけるようなものだ!」

以下、『エホバの証人「組織の神」からの解放を求めて(ゲストブック)』より

「”大学に行くのは、頭に銃を突きつけるようなものだ!”
これは2007年の地域大会で、統治体成員であるGerrit Lösch の話の中で
出てきた言葉のようです。

最近のインターネットは、単なる文字情報に加え、
動画と音声が提供されるようになって来ました。
有名なのはYouTubeというサイトです。
次のアドレスにアクセスしてみてください。
http://www.freeminds.org/video/youtube.htm

メニューの最初のタイトルをクリックすると、Gerrit Lösch の話をイタリア語で聴くことができます。
そして画面には英語のサブタイトルが表示されますので、おおよその話の内容が把握できると思います。
その他にも22個のサブタイトルが表示されていますので、適当に楽しむことができます。

それらは単なる批判、中傷などではありません。
傷つき、その後、思考を働かせ、啓発された、実に頼もしい元JWの方々が
大勢いることに気づかされます。」

エホバの証人「組織の神」からの解放を求めて(ゲストブック)
日本 - Friday, September, 07, 2007 at 18:34:28 (JST)
ttp://members3.jcom.home.ne.jp/fujisann2/guestbook.html
エホバの証人「組織の神」からの解放を求めて(表紙)
ttp://members3.jcom.home.ne.jp/fujisann2/
YouTube - Jehovah's witnesses and higher education
http://www.youtube.com/watch?v=7R4f9ygxDbk

670 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 16:43:02 ID:7eb9IGhp
統治体成員 Gerrit Lösch の写真(撮影時期不明)↓

Gerrit Lösch was born in 1941 (in Austria?).
上から6番目が統治体成員であるGerrit Lösch

「Notes on the Governing Body of Jehovah's Witnesses」
http://corior.blogspot.com/2006/02/notes-on-governing-body-of-jehovahs.html

671 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 17:22:43 ID:7eb9IGhp
エホバの証人は、リチャード・ドーキンスに『生命の本』を送りつけているらしい。

『ドーキンスの近著「神は妄想である」には、ものみの塔聖書冊子協会が書いた
「生命ーそれはいかにして存在するようになったか? 進化かそれとも創造か」
という作者不詳の本について紹介されている(P178〜)。というのも、ドーキンスの許には
世界の複数の国の人たちからこの本が送られてきて、(*1)ドーキンスは6冊も
持っているらしい(もちろん、本人は一度も頼んでいない)。

送り主たちは、ドーキンスにこの本を送ればなんとかなると思ったのだろうか? 
ドーキンスはうんざりしながらも、この種の本の主張のどこが根本的に間違っているのかを
丁寧に説明する。それはひと言で言えてしまう。つまり、「自然淘汰をきちんと理解していないために
あなた方はまるっきり見当違いの非難をしてますよ」というもの。いや、その通りなのだけど。。』

(*1)「世界中の信者たちから私のところへ頼みもしないのに送られてきている・・・」p.179

ブログ「自然淘汰モデルで考える」−「幸せ」をつくる [2007-09-04]
ttp://g0lg0tha.exblog.jp/m2007-09-01/

神は妄想である―宗教との決別 (単行本)
リチャード・ドーキンス (著), 垂水 雄二 (翻訳)
http://item.excite.co.jp/detail/ASIN_4152088265

672 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 20:47:46 ID:Fk2xbDPk
>>669
>大学に行くのは、頭に銃を突きつけるようなものだ!

ほんとそうです。
頭に銃を突きつけられてようやくマインドコントロールから目覚めました

673 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 21:17:20 ID:8Der/i8j
今日家にエホバの人が2人で来ました。
どちらも地味〜で、おばさんと激痩せ蒼白の若い女性。
私はもちろん断りましたが、その後凄い展開に!

近所の別の家に訪問したようですが、そこの親父が
「カルト宗教なんか誰が信じるか!2度と来るな!くそババどもめ!みんな気をつけろー!」
と閑静な住宅街に響き渡る大きな怒声を浴びせ、何事かと心配した近所の人たちも
慌てて家から飛び出して来る始末。
2人はどこかへ行ってしまいましたが、ちょっとかわいそうな気も…。


674 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 21:25:22 ID:NgUunGrH
いやあペロンとお尻をなでるくらいのことしないと
嫌がらないよ。



675 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 21:34:19 ID:U0t9XH/+
>>1
お前こそふざけるな。
死ね。


676 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 21:50:03 ID:NgUunGrH
アメリカでエホバの証人はカルト以前に精神病っていう認識
もちろん日本でもネットのおかげでエホバの証人は精神病って
認識に移行している



677 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 21:51:39 ID:KEYGjbix
>>675
くたばれ基地外カルト野郎!

678 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 22:01:28 ID:U0t9XH/+
>>677
黙れ創価工作員。


679 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 22:20:32 ID:KEYGjbix
>>678
エホバカルト野郎キレたのか?
まだキレろカルト宗教野郎!!

680 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 23:16:56 ID:ppuKQ8o/
>>宗教なんか誰が信じるか!2度と来るな!くそババどもめ!
みんな気をつけろ-!

このように叫んだ親父こそ神の使いである。
エホをかわいそうだと思っているととんでもないことになるぞ。

触らぬエホバにたたりなし。

681 :昔エホ:2007/09/08(土) 23:27:07 ID:ppuKQ8o/
エホには近づくな!エホは絶対人を不幸にするからな。

80年代はエホ イコール開拓者の時代だった。

開拓者になるため会社を辞めたり大学を辞めたり

したひとがいっぱいいたんだよ。

ハルマゲドンをあおりまくって脅かして開拓者にされたわけだ。

その結果は***悲惨のひとことだよ。

682 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 23:36:45 ID:zWHHkrRB
>>681
よくわかる…

683 :昔エホ:2007/09/08(土) 23:39:37 ID:ppuKQ8o/
しかし池畑って野郎には ハラワタが煮えくり返る。80年代の

地域大会じゃあの野郎がでたらめを駆使して開拓奉仕をあおりに煽った

んだよ。野郎にも少しは良心があるなら責任を感じてエホを脱退

しなきゃならんのに。、、、、、 奴には少しの良心もないぞ。

そんな野郎が日本のエホを代表してんだぜ。

エホという宗教がどんな宗教かわかるってもんだ。

684 :昔エホ:2007/09/08(土) 23:52:14 ID:ppuKQ8o/
エホの統治体だの日本の支部委員だの

こいつらは地獄に落ちるだろう。

腹の黒さじゃサタンなんて遠く及ばない。

統治体の腹黒さを観ているとサタンはなんて善良なんだろう

と自然に思えてくる。

685 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 23:57:16 ID:rboxzDqJ
地獄とはゲヘナなり
燃える火の湖
象徴に非ず 文字通り 現実なり 人の死は無ではない。
ラザロと金持ちの話は 象徴ではなく 現実なり、リアルな名前を出したイエスは現実を語ったのでありました。


686 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 23:57:44 ID:Fk2xbDPk
「カルトの子」
あれ以来、カルト問題を真剣に扱ったルポは出ていないな。。

あの本に掲載された教団のほとんどは事実上解体か、影をひそめた感があるが、
エホバの証人はうまく刑事訴追などを逃れ日々活動を続けていますね。

蛇のように狡猾で抜け目無い


687 :昔エホ:2007/09/08(土) 23:59:29 ID:ppuKQ8o/
エホはカルト中のカルトであってカルト宗教の模範である。



688 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 07:30:17 ID:ghIUy8w4
>>369

これを読んでごらん。
真実が見えてくると思うよ。
http://marete2.blog85.fc2.com/blog-entry-47.html


689 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 10:03:19 ID:/kTNt1BA
683
池畑というのは池畑慎之助のことか

690 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 13:55:32 ID:r8HzoY6A
>>688
意味ないエロゲーブログに誘導すしてるだけだから見んなよ

691 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 15:01:08 ID:BSvwFjV8
池畑には振り回されたね。
特に親が。結果として私も。

神の組織とか言ってるが、結局は属人

しかも人が神のふりをするから性質が悪い

まぁカルトはどこもそんなだが

692 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 15:38:51 ID:gWmpf4U+
まったくそのとーりだよ。
俺の青春を返せって感じだね。
教団が重要な教理を変更しても、疑問すら持たないバカ親…
調整だかタックインだか知らないが、結局は教団そのものが生きがいな連中の集まり。
死ぬまでハルマゲドンを待ってなさいってことだ。


693 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 16:18:54 ID:8YaRmVsd
昨日も今日も暑いな。
もう秋だって言うのに。
これがハルマゲドンか!

694 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 16:49:44 ID:XRsOTUWM
>>659-660
俺も縁は切ったよ。

脱エホしたのに今度は神道系カルトに入って
また勝手にオレを勧誘してきたので、完全に切った。

695 :わちわ:2007/09/09(日) 18:21:51 ID:/kTNt1BA
わちわ「たかのみち」と喪押す物なんざんすの
囲碁尾身尻置きくださりませんよござんすよ
わちわこのごろの最近のきのうにくそおばしたくなったざんすよ
んでのそんとき気づいたのでありごますがの
ベテルで糞したいなぁとおもたざんすよ
特に臭いやつをたれたいざんすがなもし
金玉のインキンもとばしてやりとおごんす
ベテル良いとこ一度は糞しにおいでとうたまでありんす


696 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 19:25:25 ID:5xEYNPbg
質問 エホバの証人 輸血について

義母がエホバの証人です。信仰と言うものを理解しているつもりです。がいろいろ話し、気になる点が輸血に
ついてです。最近のニュースでも大阪の妊婦さんが出産時に輸血を拒否して亡くなったというものがありまし
た。家族にも輸血をと言ったそうですが、患者の意思を尊重したいとしなかったそうです。結果亡くなった訳で
すが、了解しての事だったので警察沙汰にはしないとのこと。義母に話した所、代替治療(無輸血治療)がある
はずなのになぜ、使わなかったのか病院側のミスじゃないのか、と言っていました。

今は輸血の危険性も常識になりつつ、昔ほど簡単に輸血はしないと聞きます。でも緊急の場合だったり、輸
血でないと治療できない場合もあると思うのですが。義母はどんな時でも輸血以外の方法があるといいます。
そんなものがあるなら、輸血なんてなくなると思うのですが。もちろん輸血をしても死ぬ場合はあると思います
が。専門的な事がわからないので教えて下さい。

回答者:ureds18
医師です。おそらく主治医は、輸血以外の出来る限るの治療をしていると思いますよ。また、輸血しないでく
れといわれても、すぐに「はい、そうですか」と言って納得せず、その都度、輸血の必要性や施行しない事に
よる不利益(死亡の可能性)を反していると思います。その結果、家族は輸血を拒み、このような結果になっ
たと思います。

今回の様に血液が短時間で、多量に失われてしまった場合は、外から補うより手はないんです。失われた
血液と同じ分だけ、水分を点滴すればいいという問題ではないんです。宗教で、盲目的になっている方には、
こんな事を言っても理解できなし、理解する気もないんでしょうが。。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3112600.html

697 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 19:28:54 ID:FwgJxn0s
>>696
だって奴らどうしようもないバカだから

698 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 20:11:37 ID:foPkMfrS
今日の夕方家に勧誘がきたよ。
その時間にインターホン鳴らす奴にロクな奴がいないことは承知してたから受話器で対応したんだが、エホバの者で聖書云々言ってた。
以前も創価や朝日が来てたから、「またリアル基地外か…」と思って結構ですの一言で受話器置いて追い返したよ。
まだ喋ってる途中だったけどwww

699 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 20:28:21 ID:BSvwFjV8
>>696

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3112600.html
研究生いわく、
>・輸血の事態が予期される場合(入院中など)、事前に自分の血を採血しておいて必要であればそれを自分に輸血する。
>・赤血球や血小板などの血の成分の輸血(成分輸血)。
>は信者個人に判断を任せることになっているそうです。

実際はかなり禁止のプレッシャーがかかってはいるけどなぁ。

>>16
自己血輸血 → 解禁
追加しないとね

しかしここまできて「輸血」の禁止ってもう意味無いよね。
他人の地の一部ならOK、自分の血ならいったん貯蔵でもOKなんて

700 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 21:44:21 ID:AFIyGpU3
>>699
> 他人の地の一部ならOK、

コレ聞いたら大抵の人は、
「全血が必要な時は、各成分に分けて輸血すればイイのかよ?」
ってツッコミを入るよな。

701 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 00:46:08 ID:j5yunBjn
>>699
> >・赤血球や血小板などの血の成分の輸血(成分輸血)。

これはたぶんその研究生さんの勘違いだと思います。
全血はもちろん、(エホバの証人が勝手に決めている)血液の主要成分、
赤血球・白血球・血小板・血漿は明確に禁じられています。
使用が個人の良心にまかされているのが(とはいえなんとなく避けるように匂わされていますが)
それら主要成分の一部、つまり血液分画となります。
この辺の細かい説明につきましては、以下のサイトをお読みください。
エホバの証人の輸血拒否と血液分画グレーゾンという教理が、
どれだけいい加減で無責任なものかご理解いただけるかと思われます。

JWIC:エホバの証人と血の教え
http://www.geocities.com/Athens/Agora/2105/index.htm
血液成分とは−エホバの証人は血液の何を拒否しているのか
http://www.geocities.com/Athens/Agora/2105/fraction.htm
ものみの塔協会は血液分画の 使用に関しての方針を再確認する(2004年)
http://www.jwic.com/blood-04.htm


702 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 01:02:30 ID:j5yunBjn
>>699
最近の王国宣教ではさらに微調整が加えられているのですが、
血液分画についてはあまり変わっていませんでした。
結局「現在」のエホバの証人が使用して良い血液分画とは

アルブミン
免疫グロブリン
凝固因子
ヘモグロビン
ヘミン
インターフェロン

となるそうです。
と申しますか、上述の分画というのは結局エホバの証人が拒否している
いわゆる主要成分の主要成分なわけでして、(笑
エホバの証人の輸血拒否とはいったいなんなんだろう?と思わされますね。

703 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 01:06:53 ID:j5yunBjn
>>699
> >・輸血の事態が予期される場合(入院中など)、事前に自分の血を採血しておいて必要であればそれを自分に輸血する。

あとはこの自己血についてですね。
結局エホバの証人の「現在」の自己血輸血についての基本方針は、
「患者と医療器具が接続された状況で、血液の流れが途絶えていない状況だったらOK」
というものだと思います。
この基準からすると、上述の研究生さんの言ういわゆる貯血式自己血輸血法は
明らかにNGのはずです。全血輸血の次くらいに有効なはずなんですけどね。


704 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 01:08:23 ID:j5yunBjn
>>699
結局現在エホバの証人が使っても良い自己血輸血法とは

・セル・サルベージ(手術中流れ出る血液をバキュームで吸って洗浄し体内に戻す。
ものみの塔は、血液の連続した流れが中断することもあるものと認識している様子。)
・血液希釈(手術中に血液を血液バッグにいれ、代わりに無血製増量剤を体内に入
れ、手術中か手術後にさらにその取り出した血液を体内に戻す。)
・人工心肺
・人口透析
・硬膜外自家血注入法(=『ブラッドパッチ』 脊髄液の漏れた穴を塞ぐために脊髄膜
に患者自身の血液を入れる。)
・血漿アフェレーシス(血液を取り出してフィルターにかけ、血漿を取り除いた上、
血漿増量剤を入れて患者の体内に戻す。)
・標識(血液を取り出し、薬剤を混ぜて患者に戻す。)
・自己血の血小板ゲル(血液を取り出して濃縮し、血小板や白血球の多い液体を作
り、傷口につける。)

ということだそうです。
沢山あるように見えますけど、貯血方式がNGなため、かなり限定されている
ことには変わりないと思います。

705 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 01:08:46 ID:gD0yMl6X
質問なんだけど、エホバって勧誘に関して強引とか危険なことってある?
10日ほど前に、エホバ女性二人で来て、暇だったから話にちょっと付き合った。
俺、大学院でインド哲学・仏教学専攻してたので一応宗教とか哲学はちょっと知ってるで質問攻め。
そしたら今日夜8時ごろに今度はおっさんが一人で来た。
また、疑問を投げかけたり矛盾点を指摘したら「今日は遅いのでまた来ます」といって去って行った。
勧誘員の人当たりはいいし、宗教の話するのは嫌いじゃないんだけど、今日名前を聞かれたのもあってすこし不安を感じた次第。

706 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 01:12:42 ID:j5yunBjn
とまあ細かい技術的なあれこれが細かく定められて、
しかも割と頻繁に変更されているのですが、
普通の信者さんはその辺の教理をちゃんと把握していないと思います。

輸血拒否の聖書的根拠とかそういうことは置いておいても、
そんな自分でもよくわかっていない教理に殉じて、
今ある命を大事にしないってのはなんと申しますか、実に残念な事だと思います。

そして、何より、聖典の解釈を恣にして、
沢山の信者さんの生命を無駄に危険に晒す上層部の無責任さと頭の悪さに
憤りを覚える次第です。

707 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 01:20:53 ID:j5yunBjn
>>705
暴力的な強引さはないはずです。
当初は金銭的な要求もないかと。

院で専攻されていらっしゃるのでしたら、
おそらく大抵の信者さんは論破できると思われます。

できれば、このスレのテンプレ先等を参照されて、
エホバの証人独自の教理や教団が隠す過去の黒歴史等を踏まえられると、
より効果的に会話できるのではないかと思われます。

ひとまずおすすめは、大御所のこちらと
・エホバの証人情報センター(JWIC)
http://www.jwic.com/home_j.htm

最近上梓されたこちら
(ちょっとスピリチャル系に傾いている嫌いがあるかもしれませんが、
見やすいですし、印刷もしやすい力作だと思われます。
・エホバの証人の真理の検証:JW解約
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/

で、これは私の個人的なお願いなんですけど、
信者さんとの対話のダイジェストをこのスレで報告して頂けると勉強になるかなーなんて…
お時間があるときでいいですので、よろしくです〜

708 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 01:39:09 ID:zmnizdiL
エホバは自分たちで病院つくればいいのに。
それができないというのは、
エホバ自身がどういう結果になるか一番分かってるからじゃないのか。

709 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 01:40:03 ID:gD0yMl6X
>>707
情報ありがとー。すこし安心しました。
今度来た時に、内容ある会話だったら報告します。
前回も今日も質問に対する答えは、冊子を渡されて「このへんに書いてありますのでお読みください」だった。
あと、柔軟な姿勢をアピールしたいのか「神を疑うにしても、信じるにしてもきりがありません」とも言っていました。
とりあえず、ベタな質問で「神の全知全能、普遍性」について質問しておきました。


710 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 01:43:09 ID:swF7XxvF
>>705
大学名とか専攻名などそれ以上の個人情報は出さない方が良いかも。
まぁ個人情報を悪用することは無いと思いますが、会衆内の話題になってるでしょうね。

私も現役時代にはいろんな方と議論しましたが、骨のある方ほど記憶に残ってます。
遺伝子生物学かなんかを専攻されていた賢そうなお嬢さんとの議論は今でも忘れられません。

当時はものみの塔の教えが科学の最先端だと思っていましたから、
「なにこの人トンチンカンなこと言ってるの?」「サタンよ離れ去れ!」て思ってましたけど。


あと、>>707さんも言ってるように、ダイジェスト報告あるとためになりそう!

711 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 01:49:50 ID:JqPAIXG5
私の疑問なんですが、
統治体成員についてですが、
統治体成員が1935年以降に生まれた人では無い人の件についてどう思ってらっしゃるのでしょうか?
詳しい方お願いします。

712 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 02:32:08 ID:bo+RG3/F
>>711
ここをくぐって御覧よ。
求めている答えがみつかると思うよ。
http://marete2.blog85.fc2.com/blog-entry-47.html


713 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 03:16:17 ID:HGFixY4j
>>708
> エホバは自分たちで病院つくればいいのに。

資産家の信者がオーナーになって病院設立したものの経営破たん
喧嘩別れした雇われ医院長に批判本書かれています。

http://www.amazon.co.jp/%E7%84%A1%E8%BC%B8%E8%A1%80%E6%89%8B%E8%A1%93%E2%80%95-%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA-%E3%81%AE%E7%94%9F%E3%81%A8%E6%AD%BB-%E5%A4%A7%E9%90%98-%E7%A8%94%E5%BD%A6/dp/4916052099

もっとも、この医者もなんか山師っぽくて信用できないけど。

714 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 05:07:47 ID:DBh2Gp0P

Plane Crash Victim Was Local Jehovah's Witness Minister At Tyner Kingdom Hall
ttp://wdef.com/news/plane_crash_victim_was_local_jehovahs_witness_minister_at_tyner_kingdom_hall/09/2007

飛行機クラッシュ犠牲者はタイナー王国Hallの地元のエホバの証人の大臣でした。

2007年9月3日--午後5時35分にレベッカ・クルスによって提出されます。

「ドアへの有名で、あまりに行っているドアであり、ちょうどイエスとしての聖書を人々に
教えているとしたそのエホバの目撃者、しかし、ランディがさらにも好きであったことは
ドア省へのドアでした。」


715 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 05:26:29 ID:DBh2Gp0P
「はい。いまエホバの証人と言われまして,ああエホバの証人なんだなという
ふうにまず思いました。自分の中ではもろみの糠という気持ちが強かったもの
ですから,エホバの証人と言われて,エホバの証人と申しますと,家から家へ
の奉仕とも申しますし,door to doorのごとしとも申しますけれども,確かに
考えてみますと,週が明けますと,飛行機事故に遭っていただいて,そして葬
儀ということになったのがもう一週間も前になるんだなあということを思い出
しますと大変深い感慨がございます。」

716 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 05:31:00 ID:DBh2Gp0P
「エホバの証人」の脳内
http://seibun.nosv.org/nou/?p=%A5%A8%A5%DB%A5%D0%A4%CE%BE%DA%BF%CD

717 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 06:54:53 ID:DyVD9V0s
「エホバのロボット」

『私は一度「エホバの証人」の「自宅での無料の聖書研究」というのを受けたことがありまして、
正にカルトだと実感しました(あの人達人畜無害で一見絵に描いたような善人なんだけど)。

研究を始めると新世界訳の聖書と洗脳用テキストが与えられます。
これがマジで「洗脳用」なんですよ。

テキストの上段に設問があり、下段に聖書のどの部分を参照すれば
答えが分かるかあらかじめ書いてあるのです。
判断能力のない幼児にこの勉強方法を強要すると「エホバのロボット」が完成します。』

ブログより
ttp://blog.goo.ne.jp/wrlz/e/1192c34e0a3ceba2208357bd8d096de7

718 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 08:53:53 ID:9qTH0qOT
表面では人畜無害に見えますが

エホバの証人は善人を装っている偽善者の集団です

エホバに関わると心がズタズタに引き裂かれてしまいます




719 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 10:01:40 ID:BcPzDJsA
>>711
>私の疑問なんですが、
>統治体成員についてですが、
>統治体成員が1935年以降に生まれた人では無い人の件についてどう思ってらっしゃるのでしょうか?

>>26こちらの件ですね。結局現統治体員の9人中7人が「若い」奴隷級ですよね。
あれだけ1935年以前にバプテスマを受けた信者が忠実で思慮深い奴隷級だ、
なんて喧伝していたんですけどね。
ということで今年の5月号の1935年の教理の撤回なんでしょうね。

で、普通の信者さんはぜーんぜん問題にしていません。
統治体員の年齢とかについては考えたりもしていないと思います。
問題にしないよう、考えないよう教育されているから、とも言えるかもしれません。

720 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 10:30:27 ID:BcPzDJsA
>>709
> 今度来た時に、内容ある会話だったら報告します。

いえいえーよろしくです〜

> あと、柔軟な姿勢をアピールしたいのか「神を疑うにしても、信じるにしてもきりがありません」とも言っていました。

なるほどー
でもそれってその信者さんの全くの嘘と申しますか方便ですね。
エホバの証人の基本教理はあくまで、

・エホバの証人だけが全能神エホバに是認された宗教組織で
 その指導部である統治体のみが唯一の神との経路である
・それ以外の全ての人類はサタンの支配下にある邪悪なもので
 近い将来訪れるハルマゲドンで滅ぼされる(>>5

なんですよね。
まあこれを余所様の玄関先にいきなり呼ばれもしないで押し掛けて主張したりしたら、
ホントにただの頭の可愛そうな人になってしまいますけども…
でも半分くらいの信者はこれをホントに信じているんですよね。怖いですよねー

> とりあえず、ベタな質問で「神の全知全能、普遍性」について質問しておきました。

をを、ベタだけどメタですね。
これは末端の偉い人(長老と呼ばれます)でも荷が重いかもしれません…
あんまりいじめると、一年くらいあなたのお宅には寄りつかない可能性もあります。
「あのお宅は危険だ」という情報があなたのお住みの地区を管轄する会衆内で流通するんですよね。
これまたちょっと怖いですよね…

721 :711:2007/09/10(月) 12:06:58 ID:JqPAIXG5
>>719
有難うございます。
>>ということで今年の5月号の1935年の教理の撤回なんでしょうね。
ということは、現統治体成員全員は忠実で思慮深い奴隷級で、
亡くなったら天に行く人なんですね。

722 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 12:38:24 ID:EBOkeDcD
滋賀県草津市在住の老いた醜女、林広子とかいう者は
とうの昔に発狂して「エホバ」からも追放されたらしい。


723 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 12:44:22 ID:i/o6NGoW
最近ものみの塔持ったオバサン二人がウザイ程訪問して来るので
カトリック?プロテスタント?と尋ねると両方ですだって。
で、面白いので黙示録ってなに?って聞いたら、聖書には書いてないとか逝ってました。
コイツら危ないとかじゃなくて、ヤバイかもしれない。
宗教倫理が通用しない。懸賞会と似てるとおもた。
おひきとり願ったのは言うまでもないが、そのあと大量の塩をこれみよがしに撒いた(ババア達に見えるようにやった)。

724 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 14:23:25 ID:BcPzDJsA
>>721
YESです。
彼らはそのように主張していますね。

725 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 17:45:29 ID:bo+RG3/F
一方的な主観で判断すべきではない。
一度真剣に彼等の意見に耳を傾けるべきだと思う。
それが公平な議論だろう。


726 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 18:04:28 ID:NkAeXJ5k
>>725
全くだ。
エホは人んちにまで勧誘に来ておきながら、
こちらがちょっと教団の悪評について御意見伺おうとすると逃げ去るんだもの。
せめて意思の疎通が出来るようになってから来てほしいよな。

727 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 18:08:02 ID:fH3E3gFY
昔書籍研究?で1935年の大会を扱った本を回し読みした覚えがある。
その中で自分達(144000人)は聖書のここに書かれてる預言の成就だと逐一解説していた
あれは何だったんだろう?

728 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 18:13:18 ID:t60IqbUM
輸血はだめなのに動物の肉は食べてもいいんですか?
  ↓
妊娠もだめになるよね

729 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 18:15:54 ID:t60IqbUM
「世の終わり」は1914年に始まったか
--- エホバの証人の終末思想 ---
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/y1914.html

「世の終わり」思想の源流

ユダヤ教における黙示的終末思想とは、とおい未来に関する予言ではなく、現実の圧政者を弾劾するための、虚構の物語でした。
それは、世界が崩壊するという物語ではなく、圧政者たちの支配の時代が終わり、ユダヤ人たちに永遠の平和がおとずれる、
という彼らの期待を描いた物語でした。それは、歴史的予測を描いたものではなく、圧政に苦しむ彼らの現実的な祈りであり、つよい願望の表出でした。
しかし、この思想には、ユダヤ教という特殊な宗教を超えて、ひろく多くの人びとを魅了するいくつかの要因がみられます。それは、まずなによりも、
敵が滅び自分たちの時代がやって来ることがすでに決定している、という考え方にあります。それはとくに抑圧され、差別される少数派に受け入れられやすい思想です。
しかも、その実現が、地道な努力の結果おとずれるのではなく、超自然的な力で一気になされる、つまり、苦しく面倒くさい努力はしなくてもよい、というところにあります。
理想(敵の消滅)が信仰だけで実現する、つまり、自分たちのもっとも欲しいものがタダで手に入る -- これほど魅力的な思想は、他にあまりありません。
ここに終末思想がいつの時代でももてはやされる理由があるように思われます。
http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/apocalyptic_eschatology.html



730 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 18:29:45 ID:DyVD9V0s
雑誌版と製本版で内容が違う!?

「この20世紀に完了するであろう業」

エホバの証人の「ものみの塔」誌 1989年1月1日号 p.12 左

『使徒パウロは、キリスト教宣教者の活動の先鋒となりました。そして同時に、
この20世紀に完了するであろう業の基礎を据えていたのです。』

以下のブログによると、
英文の「1989年1月1日号のものみの塔の内容が、雑誌版と製本版で違う模様。」とあります。

日本語の雑誌版「ものみの塔」誌1989年1月1日号が手元にありましたので
該当部分を確認の上、転載します。
製本版を持っておりませんので、どなたかお持ちの方がいらっしゃいましたらお願い致します。

Ex-JWの備忘録 - ものみの塔の書き換え
ttp://d.hatena.ne.jp/exjw/20070908/1189265711

英文の「ものみの塔」誌の雑誌版と製本版。
http://members.aol.com/beyondjw/orwellian.gif

731 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 18:42:45 ID:BcPzDJsA
>>727
ええ、今年の5月まではそう主張していました。
1935年の大会によって14万4千人の忠実で思慮深い奴隷級(上級信者)と
大群衆(下級信者)が分けられたと。
しかしそれから70年。1935年以前に信者となっていた人々は軒並み高齢になり
どんどん亡くなってしまっているのですね。
上級信者、特に上級信者から選抜されていると主張する統治体(指導部)を維持するためには
1935年の教理は撤回される必要があったという事でしょうね。
つまり>>5の黒歴史の繰り返し、という事になりましょうか。


732 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 18:45:02 ID:BcPzDJsA
>>728
おっしゃる通りですよね。
母乳も血液の変化した物ですしね。

エホバの証人側のその辺に関する主張としては、
「神は極端な事は求められない。だから血抜きとかに神経質になる必要はない」
というものなんです。


おかしいですよね。
極端な事を求めない神が、輸血を拒否して死ぬ事を同時に求めているんですから。
笑うしかないんですけど、実際年に900人前後の死者が出ているという試算を鑑みますと
笑っている場合でもないんですよね。深刻ですよね…

733 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 18:47:03 ID:BcPzDJsA
>>726
まったくですよね(笑
例えば>>1の文面を機関紙に載せているのに、
どうして自分達には適用しようとしないんでしょうね?

734 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 18:53:31 ID:t60IqbUM
>>732
セックス(中田氏)は全て否定されなければならなくなるよね!

おかしいよ!まったく!

信者よ反論してみろ!

735 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 18:55:38 ID:t60IqbUM
輸血はだめで中田氏はいいのか!?

736 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 20:58:34 ID:G1lQ6iOb
>>702
なにを基準にこんなことを決めているのかが全く解らないですね・・・

737 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 21:00:25 ID:G1lQ6iOb
>>709
くれぐれも洗脳されないように気をつけてください

738 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 22:04:45 ID:F5so0js0
知り合いの医師に言わせると、救える可能性のある命を救えないのはもどかしいそうだ。
愚かな教えのせいで、それを一途に守ろうとしてたくさんの罪のない尊い人命が失われて
いくことは、殺人に等しい。

エホバさんに聞きたい。それが正しい教えと言えるのか?

739 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 22:10:21 ID:j5yunBjn
>>738
そうなんですよねー
他の方も書かれていますけど、
突然の大量出血時には、全血輸血しか手段がないということなのですよね。
つまり輸血拒否=死という状況は、ものみの塔協会が主張するよりも
ずっと頻繁に起きうる事態だ、と言うことですよね。

私も信者さんにお聞きしたいです
キリストが現代にいらっしゃったとして、目の前に輸血がどうしても必要な人がいたら、
「輸血しないで死になさい。決められた教理だから仕方がない。」とおっしゃると思われますか?
人間の救いよりも人間の定めた解釈を重視する人たちに対して、キリストはなんと述べています?

と。

740 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 22:33:38 ID:swF7XxvF
>>717
>一見絵に描いたような善人
てのがキーワードですね。

不自然なほど善人。まさにロボットなんですよ。
答えの用意された書籍研究でロボットに仕立て上げられてゆくんです。


741 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 22:42:47 ID:swF7XxvF
>>730
これは以前にも話題になりましたね。

「新しい光が。。」とか言って過去の記録も改変しようとするんでしょうかね

うちには製本版が残っているのでご要望あれば照会しますよ

742 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 22:44:17 ID:bo+RG3/F
学校で勉強する時だって、教科書を使うだろう?
最も難解だと言える聖書を学ぶ際に、何らかの手引きを用いる事になんの疑念を感じようか?


743 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 22:46:56 ID:swF7XxvF
>>738
>救える可能性のある命を救えないのはもどかしい

私も現役の頃は、世の人に対して同じ事を思っていましたw
なんとしてでも入信させてあげたいと。。

744 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 23:09:32 ID:zGZ6nVwa
インチキ手引書なんかイラネーヨw
サタンよ離れされーww

745 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 23:16:09 ID:bo+RG3/F
>>744

何を根拠にそんな暴言を?
頭狂ってるんじゃないのか?
現実に目を向けたらどうだ?
今が終わりの日だということに何の疑念を感じるかね?
それこそが聖書の、エホバの証人の教えなのだよ。

今ある現実に目を向け給え。


746 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 23:19:06 ID:bc8aP8Uq
腹黒い、血も黒ずんでる

747 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 23:26:36 ID:bo+RG3/F
エホバは寛大な方だ。
罪深い人類を、不完全さから買い取って下さった。
この愛ゆえに、私はエホバに生涯お仕えする決意を固めた。
王国の擁護者として、良いたよりを宣明することこそ、
私の、そして真のクリスチャンの使命なのだ。


748 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 23:35:01 ID:bc8aP8Uq
インテリ風なたたずまい。女の意地

749 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 23:37:50 ID:vj4dVFhI
>>747
>罪深い人類を、不完全さから買い取って下さった。

買い取った結果なんかいいことありましたか?


750 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 23:42:56 ID:bo+RG3/F
バカ者が!
地上の楽園における永遠の命じゃないか。
み言葉をきちんと読み給え。

751 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 00:09:20 ID:xmgWwHZc
この板に書き込んでいる証人は、奉仕時間を稼いでいるのかな?
全く愛の感じない奉仕ですね。
板を見ること自体問題だと思うが?
聖書に書いていないからと言って、いい加減な証人が多すぎる。
もっと、まじめな世の人を見たら?
そういった人たちより真面目でないといけないはず。


752 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 00:10:27 ID:Ou79MryD
証人喚問

753 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 00:14:31 ID:iIbsrBU7
生涯お仕えして寂しく孤独死か・・・

754 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 00:16:17 ID:Ou79MryD
アーメン

755 :749:2007/09/11(火) 00:18:56 ID:EXBASIKR
>>750

マジレスさせてもらうと、そ  れ   は  き  
 や   す   め  れ  す。

756 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 00:19:58 ID:iIbsrBU7
仮に、仮にだよ「エホバ(YHWHでもよい)」がいたとして
ハルマゲまでサタンを泳がせておくなんてことする必要ないやん。
全知全能の神とやらならばすべて作り直せばいいだけなんだし。。
つまりそんな力も何もないってことになる。

757 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 00:26:48 ID:VUyMxOFu
妻と義理の兄がエホバです
自営業やっているのですけど
この不況でぎりぎりの経営しているのに
働いてくれません
本当の自分仕事はエホバに仕えることなどとぬかし
妻も家事や育児を投げ捨てて家から出ていって宗教に走ってます
義理の兄も仕事中に聖書を読んでいるので
後ろからOOOでOOしてやろうと思ったこともあります
もう限界です

758 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 00:27:45 ID:D7JhaAHq
>>747
> エホバは寛大な方だ。
> 罪深い人類を、不完全さから買い取って下さった。

そうですか、でもあなたは大群衆ですよね?
でしたらこれからいつ来るか分からないハルマゲドンまで>>5
そしてハルマゲドン後の楽園でさらに1000年、
そして1000年後のマゴグのゴグの試練までも
忠実であり続ける必要がありますよ。
14万4千人の奴隷級ならぬ身のあなたは、決して「買い取ってくださった」
と断言することはできないはずです。

> 王国の擁護者として、良いたよりを宣明することこそ、
> 私の、そして真のクリスチャンの使命なのだ。

あなたの宣明する良いたよりとは、
>>26にある50才代の自称奴隷級の統治体が定める
>>5のような信者の人生を破壊する偽予言や、
>>16のように信者の生命を奪う教理のことですか?

> バカ者が!
> 地上の楽園における永遠の命じゃないか。

人をそのように罵倒する事が、
あなたの大好きなエホバの愛ゆえにお使えする決意の表明ですか?

759 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 00:35:20 ID:D7JhaAHq
>>750
> 地上の楽園における永遠の命じゃないか。
> み言葉をきちんと読み給え。

あの…
それに買い取られたのって「人類」ではなくて、
エホバの証人だけですよね。現在660万人で。

つまり残りの60億人以上の人々はハルマゲドンで全滅ってことですよね。
本当に、エホバ神って愛があるのでしょうか?
もし神に愛があるとしたら、60億人を殺して660万人を生かすよ
と主張している側の論理に間違いがあるのではないのだろうか。とは思われません?

760 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 00:41:52 ID:/kcCooaT
>>756
それはね、宇宙主権の論争なんだよね。

神は自分の作った人類や御使い(サタン含む)が自由意志にまかせるとどうなるかっていう
実験をしてるらしい。

で、こんなふうに作られた人類は神の主権を擁護するためにエホバの側に付かなきゃいけない!って真剣に考えてるのはエホ証。
(統治体は実際のところそんなことどうでも良いと思ってるかも。。)

でもね、神の作品が私たちならば、本能のままに動けばいいと思うよ。

761 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 00:43:07 ID:u5RTtNw/
>>759
それより660万人のドキュン連中こそ死んでくれ!!

762 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 00:44:25 ID:D7JhaAHq
ついでにこちらにもお答えいただけるとうれしいです。

キリストが現代にいらっしゃったとして、目の前に輸血がどうしても必要な人がいたら、
「輸血しないで死になさい。決められた教理だから仕方がない。」とおっしゃると思われますか?
人間の救いよりも人間の定めた解釈を重視する人たちに対して、キリストはなんと述べています?

何も聖書の神や、キリストを非難するつもりもないのですけど、
現状のエホバの証人という教団で起きている問題>>279から目をそらす事は
できればして頂きたくないような感じもいたしますよ。
あなたの会衆の皆さんも全員聖人ではない普通の良い人たちですよね?
それは突き詰めれば上層部、統治体にまで言えるはずなんですけど、
だとすれば、どうしてエホバの証人だけが唯一の神の経路と言えるんだと思われます?


763 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 00:47:23 ID:Ou79MryD
サタンは、あなたたちの心では?

764 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 00:48:38 ID:IrdXYteI
>763

サタンは自分がサタンだって気づいていないんじゃない?

765 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 00:53:38 ID:Ou79MryD
そうですね

766 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 01:08:54 ID:/kcCooaT
>>730
うちには雑誌しか残ってなかったけど、日本語版でも
「この20世紀に〜」
て書いてあることは確認した。

製本版での改変とは別問題として、「20世紀中に終わりがくる!」ていうことをしきりに
喧伝していた組織のやりかたを思い出したよ

767 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 01:09:17 ID:IrdXYteI
>762

正しい仕方でエホバを崇拝しているから、導きを得られるのだそうですよ。
自信があるということでしょうか。それだけ努力しているのでしょうね。
クリスマスを祝わないとか、確かにすばらしい信念だなと思うところもあります。


768 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 01:15:50 ID:D7JhaAHq
>>767
確かに真面目に努力していらっしゃる信者さんには頭が下がりますね。
ただ、肝心の教理を定めている上層部が、その信者さんの献身に値するかどうか…
詳しくはテンプレ他をご参照くださるとご理解いただけると思われるのですが、
分かりやすい所でも>>5>>16で瞭然かと思われます。
ある意味、そのような熱心な信者さんこそが被害者なのかと思われます。
信者さんの信仰は尊いんでしょうけども…

769 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 01:21:56 ID:+t/90rLd
自由意志がある限り、楽園であろうと、天であろうと、サタン的な者はいずれ出るのではないのでしょうか?

もし、千年統治後の楽園でエホバ以外は自由意志が無くなる(イエス、み使い、14万4千人、人類は自由意志が与えられなくなる)
となると、エホバの失敗だったとなるのですね。

というか、自由意志の中に反逆精神があるのが理解できません。
なぜエホバはいらない事を創造したのだろうか。

幼稚な発言でごめんなさい。

770 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 02:06:03 ID:mfeqhbd0
>>730

Watchtower Library 1999年版です。
やはり真理の奥深い理解のためには英語の学習が不可欠だということですね。

*** 塔89 1/1 12 『エホバのみ手は彼らと共にあった』 ***
西暦47年ないし48年ごろに,神は,宣教者の業の拡大に向けて果断な行動を取る
よう,聖霊によって指示をお与えになりました。使徒 13章2節から4節にはこう
記録されています。「聖霊がこう言った。『すべての人のうちバルナバとサウ
ロをわたしのため,わたしが彼らを召して行なわせる業のために取り分けなさ
い』。……こうして,これらの人は聖霊に送り出されてセレウキア[シリアのア
ンティオキアの海港]に下り,そこからキプロスに向けて出帆した」。パウロと
バルナバにとってそれはどんなに胸の躍る出来事だったことでしょう。外国の
任命地へ向けての初の船出です。使徒パウロは,キリスト教宣教者の活動の先鋒
となりました。そして同時に,この20世紀に完了するであろう業の基礎を据えて
いたのです。

771 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 02:08:22 ID:Ou79MryD
ご都合主義

772 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 02:14:37 ID:DNsj7Pke
1935年の撤回が乗せられてる記事の日付を教えて下さい。

773 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 06:47:21 ID:ONLvzpZU
エホバの証人は教育の価値を高く評価する。

http://jwpc.milkcafe.to/aw1992-04-08-p17.html


774 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 07:15:59 ID:lfE+JSCT
730です。
>>741>>766>>770ありがとうございました。

>>741
ご都合のよい折にでもお願い致します。

>>766
知り合いのエホバの証人からは「2〜3年後には終わりがくる!」と
何度も聞かされました。

>>770
Watchtower Libraryを持っていないので助かります。

775 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 09:28:48 ID:1CKaIrot
>>772
ものみの塔2007/5/1の30-31Pの読者からの質問ですよ。

こちらに抜粋と考察が乗っていました。

どせいさんのエホバの証人日記:ツナ缶L
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/1000031302/bbs_plain?base=1337&range=1

776 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 09:34:07 ID:1CKaIrot
>>773
評価しているのはいって高校までですよね。
高等教育(大学・専門学校など)は明確に否定していますしね。
日本においては90年代までは普通高校ですら忌避するように教育されていました。
そして多くの若い信者さんが通信高校へと進んでいたわけです。

そもそもそのサイトで抜粋されているものみの塔協会の出版物の結論が

「エホバの証人の多くの若者のように、あなたも全時間の福音宣明を生涯の仕事にしよう
と思っているかもしれません。それでもあなたは自活し、おそらく家族も養わなければな
らないでしょう。ですから、将来のことを考えましょう。卒業するかなり前から、地元に
どのようなパートタイムの仕事があるか調べておくようにします。学業に専念するなら、
そうした仕事に就くために必要な技術を身につけることができるでしょう。」

ですよね?
結局パート開拓奉仕者になれって言ってるわけですよね。

777 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 10:01:01 ID:DNsj7Pke
>>775
ありがとうございます

778 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 10:20:57 ID:dOqByYoS
長老連中から直接聞いた話だけど
ハルマゲドンなんか来てもこなくてもどうでもいいらしいよ
おもしろおかしく適当に生活できていればそれでいいらしい
仲間が多いから交わりしてればいろんな意味で金もかかんないし
物もいらない

組織の矛盾点は薄々気づいてるんだけど
共通の仲間がいるし野外奉仕も歩き回れば健康にいいんだって
(健康?ハルマゲドンで永遠の命もらえるんちゃうんかい?)

諸葛茶屋の談話室でもだれかそんなこといってたし

結局ものみの塔のエホバの証人は
無責任なフリーターの集まりということですね

779 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 10:32:01 ID:1CKaIrot
>>778
ありゃーそこまでぶっちゃけちゃう方もいらっしゃいますか…

まあそういう方がいてもイイと思うんですけど、
でもそんな長老だって、演台から大学行くなー、輸血拒否しろー、
他の宗教皆殺しー、背教者は氏ねーって話しているんですよね。
ある意味先がない方は、もうお好きに楽しく宗教活動でもなんでも
されればいいのかもしれませんけど、若い信者さんは可哀想ですよね。

780 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 12:20:43 ID:ONLvzpZU
くだらない、そして苦しい批評だな。
背教者死ねなどと何処の長老が言うものか?
そんな誇張を公共の場で行うから、貴方達の主張には真実味が欠けてんだ。


781 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 12:39:30 ID:Pyl06jdK
お、現役くんいらっしゃーい。


現役くんに質問どうぞ

782 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 12:54:46 ID:HqpWn5R4
>>780
ん?じゃあ背教者は滅ぼされないの?

お手元のものみの塔や啓示の書には
背教者は聖霊に対する罪をおかした許されざる者です。とか
一般キリスト教は神のなを汚す大罪人なり!とか
書いてありません?これすなわち背教者ならびに一般のクリスチャンはハルマゲドンで真っ先に滅ぼされて死ねって事でしょ?


そーゆー出版物を元に講演を行う長老様は同じ意見を持っていると見てOKですよね?

783 :楼蘭:2007/09/11(火) 13:00:59 ID:d4nJoW3q
死ぬと死ねじゃぁ随分印象が違いますね。

784 :Fortified:2007/09/11(火) 13:02:50 ID:ONLvzpZU
幾つか参考になりそうなサイトを発見しました。

@滋賀県警
http://www.pref.shiga.jp/police/

ABeyond the thunder
http://www.andytaylor.com/


785 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 13:03:51 ID:xmgWwHZc
>780
エホ証は、その言葉遣いでよかったのかな?
インターネットをして悪い影響を受ける可能性は無いかな?
可能性があるのなら、避けることが懸命だと教えられていないかな?
確かに誇張した部分もあるかもしれないが、エホ証以外は世の人と言って差別していることは間違いないよね。
君達の多くは、何故にキリストの言った隣人愛からほど遠いのかな?
そして君が、研究生なら君の事を世の人と言って「あまり深く付き合わないように」と考えているはず。



786 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 13:04:48 ID:M1gMKSF/
滋賀県草津市の林広子という下司な根性の老女の話は、
私も耳にしたことがあります。
外見だけではなく根性も心組みも何もかも、おぞましいほど醜く、
平気で嘘をついてまわったり、金品を騙し取ったり、屁理屈にもならぬ
口を叩いてはアレコレ言い掛かりをつけては、近所や周囲の人々に散々
迷惑をかけて回って、恬として恥じる様子すら更に無いという
徹底したケチで卑しい醜女だとか。
「エホバ」に入ってからというもの、その下劣な行状は益々募り行く許りで
京都信用金庫勤務の夫が何とかしようと心を砕いても、まったく聞く耳を
持たず、ゴリガンを張り通しているので、皆から唾棄すべき存在として嫌悪
されているようです。
誰もかも一日でも早くこの林広子というグロテスクな存在の死を願わぬ者は
居ないという有り様。カルトにのめり込むと、ここまでクズに成り果てるものか
という最低劣悪の例だと言えるでしょう。 要注意、要注意!

787 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 13:09:21 ID:1CKaIrot
>>783
どうもー背教者仲間の楼蘭さん。
印象は違えども主張する内容は同じですよね。
>>785さんのおっしゃる通りですよ。

788 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 13:14:13 ID:jJor7YYS
抜粋宗教掲示板
http://space.geocities.jp/mindmanipulate/syuukyou.html
マインドコントロールのメカニズム
http://space.geocities.jp/mindmanipulate/mysterious.horror.html
モラルハラスメントとは
http://www.geocities.jp/moraharadoumei/mokuji.html
カルトへ入信しないために
http://dendo.d-nichiren.jp/clut
カルトテクスト
http://space.geocities.jp/mindmanipulate/cult-text.html

主婦11年の信仰
http://www2.ocn.ne.jp/~mind123c/sub8-3-6.htm
平気で嘘をつく人たち
http://www5a.biglobe.ne.jp/~NKSUCKS/heikide.html
お金をもうける方法
http://www.fukuoka-pu.ac.jp/kokoro/1997sm/mind.htm
正義という名の麻薬
http://homepage2.nifty.com/enryuji/howa/howa9603.html
マインドコントロールのメカニズム
http://space.geocities.jp/mindmanipulate/mysterious.horror.html


789 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 13:14:45 ID:jJor7YYS
だます人たちの6つの原理
http://blogs.itmedia.co.jp/mm21/2007/02/post_b10c.html
中世の血塗られた史実
http://members.jcom.home.ne.jp/0350371001/works/works_4_i.html
カルト問題啓蒙サイト
http://kibounokaze.hp.infoseek.co.jp
心のケア
http://www2.ocn.ne.jp/~mind123c/index.html
私のカルト体験
http://www.geocities.co.jp/Berkeley/4549/watasi01.html
マインドコントロール達成の3段階
http://www.glo.gr.jp/3step.htm
霊感商法
http://homepage1.nifty.com/kito/uc.mc970613.htm
信仰という名の虐待
http://www2.ocn.ne.jp/~mind123c/sub10-


超常現象の謎解き
http://www.nazotoki.com
似非科学
http://www.google.com/search?rls=HPND%2CHPND%3A2006-46%2CHPND%3Aja&hl=ja&q=%E4%BC%BC%E9%9D%9E%E7%A7%91%E5%AD%A6&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6
マインドコントロール(英 Mind control)とは、強制によらず、さも自分の意思で選択したかのように、
あらかじめ決められた結論へと誘導する技術、またその行為のこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB
カルト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88



790 :sage:2007/09/11(火) 13:22:08 ID:2QzjCh0O
>>768

拝見しました。全く同感です。
ずいぶん古い話のようだけど、体質的には変わっていないと考えた方が良いでしょうね。
唯一正しい宗教なら予言もOK?なんて高慢なんだろう。


791 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 13:54:01 ID:dOqByYoS
ものみの塔のエホバの証人こそ悪魔の手先だね
人生狂わされた
今も外で歩き回ってると思うとハラワタが煮えくりかえるぜ



792 :楼蘭:2007/09/11(火) 13:54:06 ID:d4nJoW3q
>>787
ご存知かと思いますが、エゼキエル書は最初と最後以外はほぼ全て滅びの預言で
もうどこ読んでも滅び×3て感じなのですが、滅ぼされない人については面白い事が書い
て有ります。
---
エゼキエル 14:21-22 まことに、主なる神はこう言われる。わたしがこ
の四つの厳しい
裁き、すなわち、剣、飢饉、悪い獣、疫病をエルサレムに送り、そこか
ら人も家畜も絶
ち滅ぼすとき、そこに、わずかの者が残されるであろう。息子、娘たち
は逃れて救い出
され、お前たちの所に出て来る。お前たちは彼らの歩みと行いを見ると
き、わたしがエ
ルサレムにくだした災い、わたしがそこに臨ませたすべてのことについ
て慰められる。
---
滅ぼすのは自分でも、やはり滅びと言うのは不本意なものだと言う事が分かります。
なので、もしその長老が死ねと述べている(それを望んでいる)とすると、自分が崇拝
している神の考えとは違う主張をしている事になります。

>>785
隣人愛に富まれるイエスは、律法学者バリサイ人に次のように言われています。
マタイ 23:33 蛇よ、蝮の子らよ、どうしてあなたたちは地獄の罰を免れることができよ
うか。
なので、隣人愛が有るからと言って宗教批判をしないわけでは有りません。宗教批判と隣人愛は別です。


793 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 13:56:39 ID:1CKaIrot
>>790
そうなんですよねー。おっしゃるとおり高慢だと思われても仕方がないと思われます。
何と言っても、エホバの証人だけが唯一の神の経路であるという基本教理を持っておりますし…

ちなみに、最近でも1995年には
「1914年に起きた出来事を見た世代が存命のうちにハルマゲドンが来る」から
「1914年に起きた出来事を知っている世代が存命のうちにハルマゲドンが来る」に
変更になりました。小学校で世界史を教えている間はハルマゲドンは来ないんでしょうかね?

また>>775の「1935年の撤回」は1995年と似たスタンスで、
「1935年のエホバの証人の一つの大会によって、天で復活する信者(奴隷級)と
地上の楽園で永遠に生きる信者(大群衆)が区別されました。1935年以前に信者に
なった人が奴隷級となり、その奴隷級が存命のうちにハルマゲドンが来ます。」から
「かつて1935年に奴隷級と大群衆が分けられたと考えていましたが、
やっぱり今でも奴隷級は集められています。それが何か?」というものに変更になりました。
今、そして将来に渡って奴隷級が聖別されることがある、ということは、
やはりハルマゲドン到来はいくら先でもかまわない、とも言えましょうか。
ちなみにこの撤回は今年の5月の事です。

794 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 14:00:12 ID:1CKaIrot
>>792
えーとあなた個人の聖書解釈は割とどうでも良いですし、
たぶんスレ違いだと思います。
そもそもエホバの証人の統治体の主張とは違いますしね。
ものみの塔協会の主張は
「背教者は聖霊に対する罪をおかした者で、真っ先に滅ぼされる。」
「一般キリスト教は背教者の最たる者で、大いなるバビロンの中核をなす。」
「と言うかエホバの証人以外でハルマゲドン発生時に存命者ものはひとまず殺される。」
というものであっているはずですが。

795 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 14:09:36 ID:dOqByYoS
>>769
1・エホバがミスった

2・それくらいの力しかない

3・宗教とは人間が創造した空想だから

さあ答えはどれでしょう?

なんかさあガンダムに似てない?
初代ガンダムがあってさ
あとから続編の0079や0080が作られてあとから
こんな戦闘があったとかこんなMSがあったとか?

それにドラゴンボールの戦闘力のこじつけなんか
話題になったけど?
聖書の疑問を質問してやつってアニメの論争してる奴とかわらんわい

796 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 14:11:27 ID:1CKaIrot
>>792
> なので、もしその長老が死ねと述べている(それを望んでいる)とすると、自分が崇拝
> している神の考えとは違う主張をしている事になります。

あスイマセン。ちなみに「氏ね」と書いたのは私個人の表現ですので、
この長老様の情報を提供してくださった>>778の方とは関係有りません。
私の表現方法が問題の焦点とおっしゃるのでしたら、そこは取り下げます。
ちなみに、エホバの証人の主張する点については既に上に記述してあります。


> なので、隣人愛が有るからと言って宗教批判をしないわけでは有りません。宗教批判と隣人愛は別です。

こちらはまあおっしゃるとおりですよね。
このスレの本筋とも沿っていますね(笑)>>1
できればエホバの証人の方にも、自分達の教理への批判を検証して頂きたいと…
無理なんでしょうけども。

797 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 14:34:21 ID:Z3BbX2ug
エホバを素直に信じれば世界はひとつに包まれているように思えるが
ふっと我に返り周りを見渡せば互いにいがみ合い争っている光景が目に映る。
終わりのときもやり方ひとつで変える事は可能かもしれない。
字義通りエホバは全能で進化論をも吸収してしまえる大いなる存在だからだ。
完全に理解できずとも本質だけでも伝えておかなくてはならない。

798 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 14:49:31 ID:1CKaIrot
>>797
恐らくラッセルさんもそう思って聖書研究会を始めたんだと思いますよ。

さて…あなたがそう思ったところで、
それを現在のエホバの証人の会衆内で話す事ができますか?
できませんよね?長老に諫められて、それでもなお続けるならば審理委員会です。
9月号の王国宣教にも「個人やグループで聖書を研究する事を統治体は認めません。」
とはっきり書いてありますよね。

ラッセルさんや統治体さんには自分で聖書の解釈を行う権威があって、
どうしてあなたや他の信者さんにはそれが与えられないんでしょうね?

799 :769:2007/09/11(火) 15:33:42 ID:+t/90rLd
>>795
 >> 1・エホバがミスった
 >> 2・それくらいの力しかない
エホバからの賜物と言われている自由意志。
自由意志のおかげでサタンが出来上がってしまった。
エホバは自制心の無いみ使いを創造したのかよ!
完全であるなら自制心も完全なはずですよね?
たとえ楽園になって完全になったとしてもサタンってまた現れるよ。

 >> 3・宗教とは人間が創造した空想だから
最初の人間のせいで現在人間は全員苦しめられなければならない。
苦しみや困っている人、悲しんでいる人がいたら、迅速に助ける事が大切だと思います。
なぜ、エホバは助けないのだろう?
「エホバは悪を許しておられる」なんて矛盾。
しかも、自分がサタンを創造してしまったくせにサタンに従うものは滅ぼす、と言うもの矛盾ですね。
エホバの証人の言う神はとんでもない神だ。

私の考える能力はこんなものですが、
3つとも答えだと思いました。



800 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 15:49:18 ID:xmgWwHZc
>>792
> なので、隣人愛が有るからと言って宗教批判をしないわけでは有りません。宗教批判と隣人愛は別です。
宗教批判のことを言っているわけでなく、人間関係のことを言っているのです。
世の人という差別的な言い方のことです。
他と自分を大きく別ける事に愛はあるのでしょうか?
本当にキリストが言っていた愛とはそんな薄っぺらなものなのでしょうか?
隣人を自分自身のように愛するとは、そこそこ高い霊性が必要です。
言葉を唱えることと、それを実現できることの開きが大きいです。
困っている人がいても、自己満足の範囲のサポートしかしない信者が多いです。
たとえそれが、証人同士でも。
王国会館の中でも、地味ないじめのようなものもありますし、言い出したらきりがありません。。
他と自分を一緒に考えたとき、常にそのような言葉が出るのでしょうか?
教えの上で使うことがあっても、日常の常識としてあるのは問題のように思う。


801 :はちみつれもん:2007/09/11(火) 16:52:55 ID:i36oOBzR
かわいいね10代かな??パンツ見えてるよ姉妹


h ttp://rbc1.sblo.jp/


802 :楼蘭:2007/09/11(火) 16:57:04 ID:d4nJoW3q
>800
失礼。そういうお話でしたか。
パウロは、クリスチャンの信者と未信者を区別しています。例えば、
1コリント 7:39 …夫が死ねば、望む人と再婚してもかまいません。ただし、相手は主に結ばれている者に限ります。
なので、未信者と何でも出来るわけではありません。とは言え、この文脈でパウロは、
結婚している人は未信者という理由で連れ合いと別れてはいけないとも述べていて、世の人だから誰でも自動的に徹底的に避けろという意味では無い事も分かります。
月並みな言葉だけど、要は愛なのだと思います。イエスはペテロに、これら以上に
私を愛していますか、と述べているところが有りますが、人はこれらつまり生活があって人間関係があって、
それでイエスが居る訳ですから、人を愛していないのにそれ以上にイエスを愛すると言うのは
やっぱり変だと思います。

803 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 17:39:12 ID:xc8NsOJa
>>730

以前巡回監督が、雑誌版と製本版では内容が違う場合があることを教えてくれたことがありました。
その兄弟は、前にべテルの奉仕部門に在籍しておられたことがあった人です。

雑誌が発行された後で、内容に不備が見つかったりした場合には、文章や挿絵や図表が差し替えに
なることがあるようです。
それで、個人用の図書に保存する場合は、バラの雑誌より製本の方がいいよと教えてくれました。

その際には、2〜3の改定箇所の例も教えてくれましたが、当時気にもとめてなかったので全く覚え
ていません。
 
こうした箇所は結構たくさんあるそうです。

たしか、ワッチタワーライブラリーの方には、改定された方の文章が収録されているとのことです。


804 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 17:52:17 ID:1CKaIrot
>>803
なるほどー。
そういうことて結構多いんでしょうかね。
最近では啓示の書の改定などは、王国宣教で数ページにわたって改定箇所を発表して、
信者さんに手持の書籍をなおさせていましたけど、これって特別なんでしょうね。

私が一番驚いたのは、1995年になって目ざめよの前書きから
なんの前ぶれもなく「1914年」という文章を削除したことですね。
統治体もここまでやるか!と。

805 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 18:01:58 ID:T2+tuocD

 ホ
 バ
   の
    証
     人
      は

      選
     挙
    に
   行
  け
 な

 っ
  て
   本
    当
     ?

806 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 18:06:34 ID:oXoYiH9i
>>805
マジ

807 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 19:09:53 ID:dOqByYoS
http://www.jwic.com/psych.htm
エホバの証人と精神疾患

http://www.jca.apc.org/~resqjw/mi2sho.htm
エホバの証人の精神疾患罹患率

http://f23.aaa.livedoor.jp/~jwqa/jwalbum/ipc/top.htm
エホバの証人の中には鬱病や精神分裂症が多く


808 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 19:20:49 ID:xmgWwHZc
>>807
何も自由が無いから病気になるのも無理ないよ。
そのうえ病状がひどくなると、梯子をはずされるんだ。
彼らに病人の気持ちは理解できないから。
でも地域のカウンセリングをしていると言っているね。

809 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 19:36:03 ID:dOqByYoS
>>807
病気になるんじゃなくて病気の奴が入る宗教



810 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 20:11:59 ID:dOqByYoS
>>808
このくらいの勢いでないとね〜

質問、ある長老がいんだけど
批判サイトその場で無理やり見せたらどうなる?
もちろん力ずくで

一通り読んだらどうなるのかな?

811 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 20:17:28 ID:dOqByYoS
元極道でプロレスラーみたいな長老なんだけど(やばやば・・汗)
死ぬ気でやってみよかな?
だれか知ってる?

812 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 20:25:54 ID:xmgWwHZc
>>810
サタンの仕業だと思い現実を認めないでしょう
なんでも自分のいいように解釈する人たちですから
そして力ずくで何かをされても屈さなかった自分の信仰とエホバを褒め称えて美談にする

813 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 20:34:08 ID:dOqByYoS
>>810
見ないんですね?見て反論でなく?
じゃあ三人がかりで縛り上げて見せるしか方法はないですね?
殴り合いになりますかね?



814 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 20:45:11 ID:/kcCooaT
>>773
>>776
そうですね

確かに教育が足りずDQN化しては組織の面目に関わりますし、雑誌や書籍の内容を飲み込めなかったり、
伝道時に人とマトモな会話ができないでは困りますから。

でも、マトモな大学に入れるほどの強力な論理的思考能力をつけられては困るでしょうから大学は禁止と。

あと、通信制が特に勧められたのは、工業高校など世の影響の濃いところに行って離脱しないようにということ。
これってヤマギシやオウムと同じ軟禁状態なんですよね。

815 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 20:53:47 ID:dOqByYoS
エホバの信者死ね


816 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 20:58:07 ID:bWCyoUcr

>>811

二十年くらい昔の『目ざめよ』に写真入りで出てた、背中にマンガ背たろうとっての長老か?

井の中の蛙みたいな世間知らずのショボい今日日の長老よりは話になるんちゃうか?
いっぺんやってみ

結果報告待ってるで

817 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 21:08:39 ID:/kcCooaT
>>788
>http://space.geocities.jp/mindmanipulate/mysterious.horror.html

これ、おもしろかった。

細かい規則により、より組織への忠誠度が高まり、さらに規則を欲するようになり、
やがては参加しない者への敵意を持つと。

「敵意を持つ」てのは結果なんですけど、そこだけを信者の責任にするのが
ものみの塔のやりかたなんですよね。

818 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 21:16:44 ID:/kcCooaT
>>775

この見解の調整って、要は
「1935年以降の人で表象物にあずかる人が出てきちゃった事実がある以上、
これまでの見解を調整せざるを得ない。教義の手前、天的級には逆らえない。」
と。

どうしても天に行きたい人たちがいるんですね。。
天的級(組織の実力者?)てのは妄想入った分裂病者か?

組織実務系もこれには手を焼いていることでしょうね


819 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 21:34:45 ID:/kcCooaT
>>803

>たしか、ワッチタワーライブラリーの方には、改定された方の文章が収録されているとのことです。

ということは、>>770は、
日本語版ライブラリ化の際に英語版での修正は反映されなかった二重のミスということでしょうかね。

自分もライブラリで確認したいけど、今すぐ見れないのがもどかしい。
ureappshare12u.dllて何?

820 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 22:03:11 ID:ONLvzpZU
貴様ら恥を知れ

821 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 22:09:47 ID:Zcwfpq8/
エホバの人は自由がないんですか?
エホバの人の基本的な1週間の活動を教えてちょうだいな(何曜日に何時から何時まで集会とか)。

822 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 22:49:09 ID:T1uEcdky
エホバの証人の真理の検証 | JW解約

■最新の更新■

9/11
★JWFを追加!
★JWCはP27追加。9月号の王国宣教。
★JWDはP30,31追加。議論方法。
★JWEはP15追加。エジプト文字。

JW解約F内容
熱心 学兄弟が背教者の矛盾点を暴露します。リベンジ!
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/

823 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 22:52:00 ID:ONLvzpZU
苦 よ も ぎ

824 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 22:53:51 ID:/kcCooaT
>>820
確かに、かつてエホバの証人であったことは恥じています
ごめんなさい

825 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 22:57:26 ID:D7JhaAHq
>>820
ごめんなさい。
こんなに危険なカルトと知っているのに
2chで批判する事ぐらいしかできていなくて…

本当はもっと広く一般の皆さんにも周知して頂いて、
できれば解散にまで追い込まないといけないですよね確かに。

826 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 22:58:47 ID:D7JhaAHq
>>822
7面白かったですね。
ちょっと揶揄し過ぎにも思えましたが、
熱心な信者さんてほんとあんな感じなんですよね。
あんまり勝手な事おっしゃるものですから、
語る事を一々メモして後ほど矛盾を指摘したら
なんだか黙り込まれてしまった事もありました。

827 :バンナ:2007/09/12(水) 00:13:49 ID:TpJrQVC+
エホバの証人ほど清く正しい団体はない!!
上層部も所詮人間だ、多少の間違いはあるだろう。
しかしあれだけ聖書の助言を忠実に守ってる団体は他に例を見ない。
唯一神に是認された団体
『エホバの証人』。
どんなに批判、中傷、迫害されようともその道を忠実に歩むだろう。




828 :790:2007/09/12(水) 00:28:08 ID:XhhSWuZl
賛否あると思いますが、私は基本的に聖書の神と悪魔を信じています。
存在すると仮定して生活していると言うべきか。。

証人の方々は非常にサタンを恐れていますが、
普通に、もし自分がサタンだったらと想像すると
まず神の名前と計画をを述べ伝えようとするような団体は
間違い無くターゲットにしますよね。
しかも彼らの言葉を借りれば、より巧みな仕方で。
ヨブを読みながらそんな妄想をしていました(笑


829 :790:2007/09/12(水) 00:51:04 ID:XhhSWuZl
確かに聖書を愛して、とてもよく研究していらっしゃるとは思いますが
相対的に考えると知れば知るほど嵌り込む罠というのもある筈で。

輸血はダメだけど、ある一部の成分はOKとなると、じゃあ血って何なの?
血のどの成分がダメなの?全部ひっくるめて血じゃあないの?
と普通は考える筈なのに、研究対象として聖書を小間切れにしてしまう事で
細部に気を取られているから、全体が見えていないんじゃないのかな。


830 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 01:59:58 ID:duMekwLt
今さら改宗するなよ。業を背負って生きて池。

831 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 07:58:30 ID:/0vSGjUl
カルト独特な訳出

仕える→神聖な奉仕
恵み→愛ある親切
黙示録→啓示
十字架→苦しみの杭
などなど
何かを隠蔽しているように 思いませんか?
恵みの救い キリストの十字架 に仕えること を…

832 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 09:52:16 ID:JrzqsZUk
>>829
なるほどー
790さんはクリスチャンでいらっしゃいますか?
カトリックかプロテスタントかは存じませんが、
エホバの証人があなた方のことを、神の名を汚す偽善者の最たる者と断罪して、
黙示録の大娼婦、大いなるバビロンであると機関紙他で公言していることを。

これほどの誹謗中傷もないと思いますし、紙面にしているわけで証拠はいくらでもあります。
告訴他を検討する協会の方っていらっしゃらないんでしょうかね?
それとも、漠然と「キリスト教世界」といった表現なので難しいんでしょうかね。

どちらにせよ、これほど独善的な宗教団体もあまりないとおもいます。
あったとしても、それはつまりカルト宗教ですよね。

833 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 10:31:41 ID:Y9Y8WQhD
ラッセルがいなかったら間違いなくなかったよ、こんな宗教

834 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 10:40:33 ID:IM0GziGX
>>828
エホバの証人と精神疾患
http://www.jwic.com/psych.htm

妄想傾向
曖昧なものを根拠も薄いのに確実なものとして信じる傾向..
妄想的性格を作り上げます....
このような性格は、心気症、強迫神経症や妄想型分裂病によく見られる

サタンやエホバがいる?お前はこれにぴったりあてはまるぞ?

835 :これでいいか?:2007/09/12(水) 11:22:49 ID:qebeHbWi
>>827
俺様ほど清く正しい人間はいない!!
俺様も所詮人間だ、多少の間違いはあるだろう。
しかしあれだけ聖書の助言を忠実に守ってる人間は他に例を見ない。
唯一神に是認された人間
『俺様』
どんなに批判、中傷、迫害されようともその道を忠実に歩むだろう。

836 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 11:45:51 ID:JrzqsZUk
>>835
うまいすね(笑

でもその通りですよね。
エホバの証人が、特にエホバの証人の上層部がどれだけ傲慢な事を求めているのか。
つうか、その要求が是とされるのだったら、どんな宗教だって団体だって許容されてしかるべきなのに、
エホバの証人の上層部は臆面もなく他の宗教を簡単に断罪したりするんですよね。

その辺を擁護さんにはご理解いただきたいですよね〜

837 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 12:28:32 ID:4wDfki4W
>しかしあれだけ聖書の助言を忠実に守ってる人間は他に例を見ない。
もっと忠実に守っている団体もあるよ。
エホバの証人は、個人のいいようにグレーゾーンを解釈するしね。
人にテレビは良くないと言いながら、自分も見ていたりするし。
自分たちは素晴らしいという自己申告をしているだけ。
清く正しく生きていると言うけど大したことない。
彼らより聖書的な生き方をしている一般人もいたりするしね。
要領よくやってる2世とか、ちょいワルを目指しているようにも見える。


838 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 14:40:21 ID:EWopP5AL
>>832

私はクリスチャンではありませんが、
縁あってカトリック、プロテスタント両方の教会で学んだことはあります。

仮にエホバの証人からそのような中傷を受けたとしても私は何も感じません。
それは真実とは何の関係も無く、彼らの主張に過ぎないからです。
おそらく、他の教会も同じではないでしょうか。
だからと言って、カトリックやプロテスタンのが正しいとも思いませんが。

>>834

そかそか。


839 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 14:58:51 ID:JrzqsZUk
>>838
ありがとうございます。了解致しました。

> 仮にエホバの証人からそのような中傷を受けたとしても私は何も感じません。
> それは真実とは何の関係も無く、彼らの主張に過ぎないからです。
> おそらく、他の教会も同じではないでしょうか。
> だからと言って、カトリックやプロテスタンのが正しいとも思いませんが。

おっしゃる通りですね。
外部の方からのご意見としましては健全だと思われました。勉強になります。

ただ、私の知る限り、エホバの証人が行うと同じ程、
つまり他宗教全てがサタンの影響下にある邪悪なものであり、
近い将来訪れるハルマゲドンで真っ先に滅ぼされるべき偽善者だ。
と主張する宗教ってそうはないと思うのですが。
有るとすればそれはいわゆるカルト宗教だと思います。

790さんがおじゃまされた教会ではそのような主張が日常的になされたのでしょうか。

840 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 17:42:34 ID:2i8Jygyh
俺の職場の同僚に、飯休憩のときいつも飯の前で目をつぶって
なんかブツブツ言ってる人がいるんだが、これはエホバ?

841 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 19:50:53 ID:IM0GziGX
>>840
エホバかキリスト教系だな
今度乾杯〜〜ってやってどんな反応があるかためしてみ

エホ症だったら職場のみんなでイジメてやれ

842 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 19:56:23 ID:nIhcPJaM
>>839

少なくとも私は、エホバの証人の口から
『ハルマゲドンで他宗教の信者が滅ぼされる』と聞いたことはありません。
そもそも、エホバ信者は復活を信じているのでハルマゲドン=滅びとは考えておらず、
仮にハルマゲドンで生き残ったとしても過酷な試練が待っていて、それはやがて
記念の墓から出てくる義人たちを迎えるための苦役だと言っていました。

その後、イエスによる完全な統治?が始まり、正しい教育が施される。
最終的に滅びるのは偽りの宗教が崇拝している偽りの神(サタン一派)と、
梃子でも改心しようとしない悪人たちだけだと認識しています。

ここでいう悪人とは、即ちエホバを崇拝しない人と言う解釈ではなく、
争いや強欲を好む、文字通り平和的でない人たちと言うような意味で、
わりと少数だという事でした。

それ以上の詳しい事は個人では判断がつかないので、組織に従うとの事でした。
うる覚えなので正確でないかも知れませんが、間違っていたら何方かご指摘ください。

私自身はこの聖書解釈を信じているわけではありませんが、
彼らがある一貫したストーリーに基づいて信仰心を守っていることは
わかりました。


843 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 20:03:23 ID:CoFTJZ1Q
>>842
アホか!
偉そうに書き込むわりには勉強不足だ。
テンプレ読んで出直してこい。

844 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 20:22:47 ID:IM0GziGX
争いや強欲を好む、文字通り平和的でない人たちって
普通の人達は犯罪者のことを指すんだろうけど

エホ症のかってな解釈で
剣道してたり自衛隊入ってたり自営業で商売している人達も
ふくまれるんだよね?

長老がいってたけど?




845 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 20:41:57 ID:nIhcPJaM
エホバ崇拝の何を勉強しろと?
私が、彼の組織に関するニュースを知らないとでも。
一体、どの次元で「勉強しろ」なのかがわかりません。

私は既存アンチの個人的感情には全く関心がありません。
「偉そうに」と感じる貴方の心に潜むコンプレックスにも。

846 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 21:00:13 ID:qebeHbWi
>>842
>少なくとも私は、エホバの証人の口から
>『ハルマゲドンで他宗教の信者が滅ぼされる』と聞いたことはありません。

せっかく興味を持ってくれたお客さんに、最初からそんなカルトチックなことを教えちゃったら引いちゃうでしょ?
だから、あなたのようなお客さん段階の人にはまだ言いませんよw

>そもそも、エホバ信者は復活を信じているのでハルマゲドン=滅びとは考えておらず、

自分たちの宗教を信じてない者はハルマゲドンで滅ぼされる。これは基本的な教義。
ただし、ハルマゲまでにJWの教義に触れる機会の無かった人は復活することになっている。
↑この2行をJW信者は巧妙に使いまわすからね、あなたのような段階の人には。

忠実なJW信者であり続けられればハルマゲを生きて通過できるし、ハルマゲ前に死んだとしても
ハルマゲ後に復活するから、ハルマゲ=滅びではない。と言いたいのだろうけど、今、ハルマゲが
来たらJW信者以外の60数億の人間が死ぬわけだから、ハルマゲ=滅びの音信という認識でOKだよw


>彼らがある一貫したストーリーに基づいて信仰心を守っていることはわかりました。

この100数十年の間、時代に合わせて作り上げてきた教義ですよ。
アンチだから指摘するわけではなく、事実だから指摘してるだけ。

847 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 21:04:34 ID:nIhcPJaM
>>844

信者ですか?何で長老に聞かないの?馬鹿にされそうだから?
それも個人の問題ですね。
私は信者ではないけど理解出来るまで何度も聞きましたよ。
だって、それって人間関係の基本でしょ。
その結果、霊性?が弱いと思われようとそれは相手の考え。
私は痛くも痒くもありません。

無知な人は罪に問われないんじゃなかったかな?
知った上で改心しないのが一番困るって。
それも個人の勝手だから、本当は言っちゃいけないことなんだろうけど、
言わなきゃわからない人も居るからね。自分の事です。

お互い、未熟だってことじゃないですか?
他人に求め過ぎるから裏切られた気になる。自分の足で立たないと。

848 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 21:04:52 ID:CoFTJZ1Q
>>845
JWの教理すら理解してないくせに、何逆ギレてんのw

あーあ
だからキリスト教徒はだめなんだ。周り見えなさ過ぎ。
そりゃ宗教戦争も起こるわw

849 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 21:04:54 ID:hxcC/KcP
>>842

少なくとも私は、エホバの証人の口から
『ハルマゲドンで他宗教の信者が滅ぼされる』といつも聞かされていました。

大いなるバビロンはハルマゲドンで滅ぼされるんですよ

850 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 21:38:17 ID:IM0GziGX
>>847
信者でもなんでもないよ
だから長老がいってた話だってばよ
知った上で改心ていうけどまともな人間は
こんなふざけた恥ずかしい宗教なんか相手にしないよ

だから強欲でも野蛮でもなんでもない善良な市民でも
いったん教義内知れば殺される

知った上で拒否すれば不幸になるという
「脅し」があらかじめ用意されてるんだよね
この変はオウムなんかと同じだよね

851 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 21:46:38 ID:gqi9GwMN
>>847
ああなるほど。あなたは研究生未満の方だったのですね。了解です。
エホバの証人の言う偽りの宗教については>>846さんの解説をご覧くださいね〜

ちょっと追加いたしますと、

> 最終的に滅びるのは偽りの宗教が崇拝している偽りの神(サタン一派)と、
> 梃子でも改心しようとしない悪人たちだけだと認識しています。

JW(エホバの証人)の言うこのサタン一派とは、JW以外の全ての人類を指します。
つまりJW以外の全ての宗教と言い換える事もできます。

> ここでいう悪人とは、即ちエホバを崇拝しない人と言う解釈ではなく、
> 争いや強欲を好む、文字通り平和的でない人たちと言うような意味で、
> わりと少数だという事でした。

これは、上記の選別によってJW以外の宗教は全て一度滅ぼされている訳ですから
あまり意味のない仮定ですよね。
そして少数というのも違います。1000年王国後の試練(マゴグのゴグの試練)
ではハルマゲドン時よりも多数の死者が出ると予想されているはずです。

> 無知な人は罪に問われないんじゃなかったかな?
> 知った上で改心しないのが一番困るって。

これはおっしゃる通りです。
正確には「JWの伝道活動に触れる機会のない人はハルマゲドンを通過するかも」
というものだったはずです。
つまり、一度でも彼等の話しを聞いてしまったあなたは、
いつかくる(笑)>>5ハルマゲドンで滅ぼされる権利を手に入れてしまったと言うことでもあります。

852 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 21:47:50 ID:gqi9GwMN
>>847
続きです。

> お互い、未熟だってことじゃないですか?
> 他人に求め過ぎるから裏切られた気になる。自分の足で立たないと。

外部の方でしたらその理論は多いにokだと思われます。
ですが、JWの問題>>277-278はJWの家庭に生まれた二世や三世、
家族が信者と未信者で分たれた場合に大きな問題となります。
その独善的な教理故なのですけども、それはご理解いただけますでしょうか?

ちなみにJWの教理についてはこちらで概略されていますので、
ご覧頂けると参考になるかと思われます。

JWIC
http://www.jwic.com/home_j.htm
こちらの「エホバの証人とは」になります。


ちなみに…ワタクシ一応現役ですので、
もし教理他でお知りになられたい事がありましたら
答えられる範囲でお答えいたしますが…

853 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 21:47:54 ID:nIhcPJaM
>>846
>>だから、あなたのようなお客さん段階の人にはまだ言いませんよw

言われなくてもその程度の事は想像出来るでしょw良いんですよ、思ってても。
塀の中でどんな解釈になっているかはどうでも良いのです、外で言わなければね。
組織なんて何処もそんなものですよ〜。同じです。

でも、死=滅び では無いという解釈と認識していました。
私が誤解していたかも知れません。というか私はそう信じています。

>>848

どうでも良いけど、私はキリスト教徒じゃないよ。
エホバ辞めてもまだ敵視してるの?
徴兵拒否してもそれじゃ戦争してると同じですよ。
結局、組織の外に出ただけで、意識は同じと言うことで。

>>849
>>ハルマゲドンで他宗教の信者が滅ぼされる

それ、普通に勘違いですね(笑
大いなるバビロン=他宗教と信者と信じていたんですか…。
それとも間違いだな〜と思いながらそこに居る事が辛くなった?

どちらにしても、良い人ですね。


カルトに騙される人、何となく解った気がします^^どうも有難う。

854 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 21:50:02 ID:gqi9GwMN
>>847
すいません上の「JW問題について」のレス番号は、
>>278-279の間違いでした。ご参照くだされ。

855 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 21:58:31 ID:gqi9GwMN
>>853
> 言われなくてもその程度の事は想像出来るでしょw良いんですよ、思ってても。
> 塀の中でどんな解釈になっているかはどうでも良いのです、外で言わなければね。
> 組織なんて何処もそんなものですよ〜。同じです。

ええそうなんですよね。
ただJWはあくまで「JWだけが神に是認された唯一の経路である」と主張していますので。
それを真に受けてしまう方もままあると。
あなたのようにきちんと彼等の言葉を検討される方でしたら、
すぐに「あーこいつらおかしいな」と分かるんでしょうけど、
JWが全世界で660万人存在する事を鑑みますと、真に受けてしまう人は
結構多い訳なんですよね。
そしてそれは多くの家庭に宗教的断裂を生み、
例えば輸血拒否によって年900人前後の死者をも生んでしまうんですよね。

> でも、死=滅び では無いという解釈と認識していました。
> 私が誤解していたかも知れません。というか私はそう信じています。

ええと、厳密には「普通の死」と「第二の死」が存在します。
私のような背教者には「第二の死」つまり復活のない永遠の断絶が用意されています。
エホバの証人信者をやめた方も「第二の死」です。愛がありますね(笑
ハルマゲドンで滅ぼされる60億人の人類はほとんど「普通の死」です。
つまりハルマゲドンで復活して学ぶチャンスがあるはずです。
そして1000年王国後の試練で耐えない多くの人には「第二の死」です。
その数は多い、と予想されています。

> 大いなるバビロン=他宗教と信者と信じていたんですか…。

これは信じる信じないではなくて、
JWの公式教理でイコールとされています。

856 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 22:12:49 ID:dWjAnLdA
うちの比較的近くにエホバの王国会館があるんですけど、毎週集会でどんなことを教えられているんですか?
ちなみに集会の時間はどれぐらいですか?

857 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 22:16:50 ID:nIhcPJaM
ID:gqi9GwMNさん

解説下さり有難うございます。
今日は無理かもしれませんが、
必ず目を通して書き込みさせて頂きます。


858 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 22:20:25 ID:gqi9GwMN
>>856
> 毎週集会でどんなことを教えられているんですか?

おおざっぱに言いますと、
・聖書についてのエホバの証人独自の解釈
・効果的な布教活動に就いて
でしょうか。

> ちなみに集会の時間はどれぐらいですか?

週中1:書籍研究   1時間
    (王国会館や信者の家で比較的少人数で集いエホバの証人の出版物を
     質疑応答で研究する)
週中2:神権宣教学校 1時間
    奉仕会    1時間
    (信者による布教活動のロールプレイ、教団からの信者宛の指示の復習等)
週末 :公開講演   1時間
    ものみの塔研究1時間
    (公開講演は一般を視野に入れた講演会。
     ものみの塔研究は機関誌の質疑応答による研究)
ですね。

859 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 22:20:49 ID:IM0GziGX
>>856
組織が改変した聖書と組織の作った
書物の丸暗記
質問の下に答えが書いてありそれを復唱しているだけ

数時間拘束されてマインドコントロールされる


860 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 22:24:55 ID:gqi9GwMN
>>857
いえいえ〜
並行をとるために、信者さんから書籍とか頂いて読まれるのも良いと思われます。
オススメは「啓示の書−その最高潮は近い」です。
現在上に書きました書籍研究で用いられていますので、
わりと容易く入手できるかと。


そして…この書籍こそが、エホバの証人がカルト的新興宗教である所以の
根幹的書物と言えると思います。
あなたぐらい聖書他に造詣がある方でしたら、
そのトンデモ具合に衝撃を受けるかもしれませんよ(笑

861 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 22:38:55 ID:gqi9GwMN
>>857
とは申しましても、沢山ありますので大変ですよね(笑

ひとまず現在懸案のハルマゲドンと復活について書かれている部分は
こちらになっておりますね。
http://www.jwic.com/doctrin2.htm#8

一般キリスト教の指導層の方と
背教者(元エホバの証人の方や私のような教理に背く信者)は
残念ながらハルマゲドンで殺されるのは他の人類と一緒なのですけど、
その後の復活はない、という教理なんですね。イヤー参った(笑

862 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 22:40:15 ID:nIhcPJaM
>>850
>>知った上で改心ていうけどまともな人間は
こんなふざけた恥ずかしい宗教なんか相手にしないよ

恥しいは言い過ぎです〜。そんなのタダの差別意識だ。

>>知った上で拒否すれば不幸になるという
「脅し」があらかじめ用意されてるんだよね

それを脅しと捉えるかどうかですよね。嘘かも知れないもの。
こちらがそう感じなければ成立しないなんて、脅しでも何でも無いでしょ。
そういう意味でも、カルト信者より賢くならないといけないと思うのですが、
組織なんて初めからアテニナラン。責任を問うても時間の無駄ですよ。
でも騙される人が後を絶たない。血液云々を伝えるのも大事かもしれないけど、
もっと聖書的な方法があるのではないかと考えています。
皆さん、聖書とか創造主は信じていらっしゃるのでは?

時間切れ

863 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 22:44:24 ID:qebeHbWi
>>853
> 言われなくてもその程度の事は想像出来るでしょw良いんですよ、思ってても。
> 塀の中でどんな解釈になっているかはどうでも良いのです、外で言わなければね。
> 組織なんて何処もそんなものですよ〜。同じです。

面白い人ですね。>>1すら見てない、とw
>>1にものみの塔の文章が載ってますよね? 「うちらの宗教意外は滅ぼされまっせー。他の
宗教は偽りです」という警告をしている、という内容なんですけど、信者が口に出して言わなくても
メインの出版物でそういうことを言っていれば同じことだと思います。

それにですね、私も元信者なんですが、信者のマインドとしては戸別訪問で耳を傾けない人は
「ハルマゲドンで滅びる人」という認識なんですわ。面と向かって言わなくても、そう思ってるんだったら
同じだと思いますがね。

なぜここまでこれに拘っているかといいますと、「来るべきハルマゲドンまでに自分たちの宗教に
属していないすべての人間は滅びる!」というのがJWの教えの根本的な教義だからなんですよ。


>>849
>>>ハルマゲドンで他宗教の信者が滅ぼされる

>それ、普通に勘違いですね(笑
>大いなるバビロン=他宗教と信者と信じていたんですか…。

大いなるバビロン= 偽りの宗教&そこに属するすべての人、というのがJWの教えですよ。
あなたがどう考えていようとも、そこは変わりません。

あんまり言いたくないけどさ、1度信者としてすべてを体験した人間と、あなたのような研究生未満の
薄っぺらい知識・体験しかない人間では、JWに対する本当の理解に大きな差があるんだから、そこは
謙虚に受け止めるべきだと思うよ。すんごい失礼な物の言い方してるのに気づいてないでしょ?

864 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 22:47:41 ID:dWjAnLdA
教えていただきありがとうございます。
各集会もキッチリ1時間で終わって「はいおしまい!今日はさよなら」ってことはないんでしょ?
時間が延長されたりすることもあるでしょうから。
集会の開始時刻はだいたい何時からなんですか?夜とかだと遅くなる?

865 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 22:50:44 ID:qebeHbWi
>>862
んでさ、ここはJW批判スレなの。あなたがJWに対してどう思っているのか、あなたの聖書感を書き込み
するスレではないのよ。

過去にJW信者だった人が「JWの教えは脅しが含まれていた」と言っているのに、信者だったこともない
研究生でもないあなたが「それを脅しと捉えるかどうかですよね。嘘かも知れないもの。 」というのは
ナンセンス極まりないっすよ。

信者にならなくてもいいから、1年くらいJW信者と「家庭聖書研究」をやってみたら? そしたらうちらの
言っている意味が分かると思うから。今のあなたの知識ではお話になりませんので。きついこと言って
ごめんね。だけどほんとのことだから仕方ないw

866 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 22:56:53 ID:nIhcPJaM
>>863

落ち着いてね。私は何も変えようとは思っておりませんので^^

>>面と向かって言わなくても、そう思ってるんだったら
同じだと思いますがね。

思っていようと居まいと、私の人生に何の影響もありません。
実際言われれば、カルト気持ち悪いなーと思いますが^^

少しでも影響がある気がするから気に障るんですよ。
良いじゃないの滅んでも。貰った命をお返しするだけでしょ?



867 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 22:57:52 ID:gqi9GwMN
>>864
おっしゃる通りですね。
特に終了後はどの集まりでも軽く+1時間は信者さんは残っているかと。

スケジュールは土地によって様々なのですが、

週中1が19:00〜20:00
週中2が19:00〜21:00
週末はホントに色々ってところですかね。

868 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:03:56 ID:gqi9GwMN
>>862
> そういう意味でも、カルト信者より賢くならないといけないと思うのですが、
> 組織なんて初めからアテニナラン。責任を問うても時間の無駄ですよ。
> でも騙される人が後を絶たない。血液云々を伝えるのも大事かもしれないけど、

おっしゃる通りですよねー。
一般の方はなにも論破する必要はないんですけども、
そうして拒否できるだけの知識はやはりいくらかあってほしいですよね。

ただ、これは繰り返しになるのですが、
近しい人がこの宗教の信者になった場合は、問題が深刻になりますよね。
その場合はやはり、そもそもエホバの証人の教理・主張・歴史について、
特に彼等が隠している都合の悪い歴史について知っておかなければならないとおもうのですよね。

それがたとえば、>>5>>16ということですよね。


> もっと聖書的な方法があるのではないかと考えています。
> 皆さん、聖書とか創造主は信じていらっしゃるのでは?

これはひとそれぞれですよね。
ちなみにわたしはどちらも信じておりません(笑

869 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:10:00 ID:gqi9GwMN
>>866
> 思っていようと居まいと、私の人生に何の影響もありません。
> 実際言われれば、カルト気持ち悪いなーと思いますが^^

それですよね〜
皆さんがそうだったら良かったのですが…
そもそもこれほどエホバの証人がはびこる事もなかった事でしょう。

あなたもお近くの方が、良く理解しないままエホバの証人と研究を始めようとされていたら、
ちょっと待って、よく調べた方がいいんじゃない?と諭して上げてくださいね。

調べた上でそれでも信者になるというのでしたら、
まあどうしようもないわけですが。
そもそも>>279のような事情を知ってなおそのようにされる方というのは、
おそらくいらっしゃらないはず、とも思っております。

このスレの良識のある皆さんも、きっと同じ思いでいらっしゃるかと…

870 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:10:04 ID:nIhcPJaM
>>865

素人が色々書き込んで御免ね。きつく無いですよ〜全然。
でも信者さんが我が家に遊びに来るようになってもう5年ですよ^^
これって立派な聖書研究でしょう(笑)

いくら自発的とはいえ、彼女たちにもノルマがあるんだろうと思うと、
何となくお気の毒で持て成すようになったのがお付き合いの始まりです。
でも集会や大会には一度も行っていません。
来るもの拒まず、というスタンスなんです。

家族は好意的です。私がカルト思想に嵌らないと知っているし、
信者の方は礼儀正しく真面目です。

それから、私も組織には批判的です。
でも、仲間内で愚痴るだけが目的のスレだったら場違いなので
失礼しますね。

871 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:12:33 ID:gqi9GwMN
>>870
> それから、私も組織には批判的です。
> でも、仲間内で愚痴るだけが目的のスレだったら場違いなので失礼しますね。

なるほどなるほど。了解いたしました。
私は大変勉強になりました。またどこかでお会いしましたらよろしくです。
さようなら〜

872 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:15:54 ID:hxcC/KcP
>>855

>> 大いなるバビロン=他宗教と信者と信じていたんですか…。
>
>これは信じる信じないではなくて、
>JWの公式教理でイコールとされています。

ありがとう。
もう、あまりにも当然のように教えられ頭に入っていたので、裏付けるための
資料がすぐには出てこないけど。

資料といっても聖書からは出てこないが。。
WTL検索してみるか。

>>853さんも反論するなら資料など出して反論よろしく。

873 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:18:36 ID:dWjAnLdA
なるほど。
各集会に参加する前に予習をするとのことですがこれは各自でやるんですか?それとも誰かと一緒に?
もし集会に遅刻したりするとどうなるんでしょう?


874 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:22:24 ID:gqi9GwMN
>>872
いえいえ〜
私もあまりに当たり前の教理でしたので、一瞬??が点滅してしまいました(笑
790さんを取り込みたいという伝道者の故意の錯誤なのかもしれませんね。

諸般の事情でWTLが使えませんので、ちょっとググってみましたが、
沢山出てきますね。ひとまずこちらでいいですかね?

引用開始
〜〜
大いなるバビロンの定義について
「唯一まことの神エホバの真の崇拝と一致しない教えや慣行をもつ
『宗教すべて』を包含する、偽りの宗教の世界帝国をいう。
キリスト教世界は同帝国の最も有力な部分であり、偽りの宗教はサ
タンの組織の一つの重要な部分となっている。」
(「論じる」p.112、「救い」p.234、「楽園」p.209)
〜〜
引用終了

「ものみの塔の終焉について」より
http://www.stopover.org/lib/Kanazawa/Shuen/chapter06.html

875 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:23:09 ID:hxcC/KcP
>>856
マインドコントロールは王国会館に一歩踏み込んだときから始まります。気をつけて!

 カルト教団が人をコントロールするために用いるテクニックの中に、ラブ・シャワー
(愛のシャワー)というのがある。カルト教団に入る人は、最初からこのラブ・シャワー
を経験する。まず初めに、グループの人々から感動的な歓迎を受ける。不自然なほどに
ほめられたり、親切にされたりする。その後、病気になれば、食事をつくってくれたり
掃除をしてくれたりする。引越しをすることになれば、数十人で手伝いにくる。そこで、
本人は、自分がやっと本当の愛に出会えたと思い、幸せな気分を味わう。ところが、こ
のラブ・シャワーは、グループに対して不従順な態度を示すと、一瞬のうちに止まってし
まう。カルト教団の愛は、決して無条件の愛ではないのである。
(ウィリアム・ウッド)

876 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:24:09 ID:ZD7U07p+
>>870
さようならノシ
さて、元現役やら証人に困ってる人達で話ししますかw

質問ですが、前から噂されてる公開講演の短縮は本当ですか?

877 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:25:48 ID:gqi9GwMN
>>873
> 各集会に参加する前に予習をするとのことですがこれは各自でやるんですか?それとも誰かと一緒に?

ほとんどの方は各自でやっていると思われます。
と申しますか、つい最近の教団よりの指示で、
「会衆の公式の集まり以外で信者個人が集い合って聖書を学ぶ事を禁ずる。」
というものが出ていますので、今後よりその傾向は強まるかと。

と申しますか、すごい指示ですよね。
ザ・カルト。といった感も。

> もし集会に遅刻したりするとどうなるんでしょう?

静かに入って後ろの方に座りますかね(笑
特にペナルティはないのですが、度重なると長老(末端幹部)さんからおとがめを受けます。
役職付きの信者さんですと、降格の原因になるかもしれません。

878 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:29:58 ID:gqi9GwMN
>>876
ナハハ

>質問ですが、前から噂されてる公開講演の短縮は本当ですか?

本当ですね。
来年の1月から45分に短縮される事になりました。
演題からパワーポイントとか使って講演するのも禁止だそうです。
そんな人っていました?

879 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:32:54 ID:hxcC/KcP
>>870 ID:nIhcPJaMさんは5年も研究していながら、組織の教えの根幹には至っていない
ようですね。

訪問研究だけでは教えてもらえないこともあるんだ

880 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:37:03 ID:ZD7U07p+
パワーポイントって何ですか??すいません・・

881 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:44:54 ID:gqi9GwMN
>>879
ありますよねー
と申しますか、長年やっている信者さんでも、
教理を把握しきれていないんじゃないでしょうか。
3年後とぐらいに色々変更しますし。

>>880
えーと。マイクロソフトが出している業務用のソフトです。
良く会議のシーンなんかで、ノートパソコン操作しながら、
大きなスクリーンに表とかグラフとか表示してますよね。
ああいう電子紙芝居的なグラフィカルなものを作成・プレゼンするやつですね〜

882 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:45:24 ID:qebeHbWi
>>866
>思っていようと居まいと、私の人生に何の影響もありません。
>実際言われれば、カルト気持ち悪いなーと思いますが^^

であるのならば、なおのことあなたの書き込みは「スレ違い」だね。
ここは批判スレなので、それに沿った話題をお願いしますよ。

>少しでも影響がある気がするから気に障るんですよ。
>良いじゃないの滅んでも。貰った命をお返しするだけでしょ?

文章が短すぎて言ってる意味がさっぱり分からない。
『「自分たちの宗教以外の人間は滅ぶ!」という教義を持つ宗教はカルト』だとこっちは言っているのに、
上のレスでは???ですわ。あなたの宗教観を問うてなどいないと申しておりますが?


>>870
時間稼ぎにされていますかw
でもね、ちゃんと「質問と答え」の形で討議しないと家庭聖書研究とは言わないのよw

>信者の方は礼儀正しく真面目です。

そりゃターゲットだもの。態度が悪くてはゲットできませんからw
それと、第一印象の悪い詐欺師はいないってのも知ってくださいねw

>それから、私も組織には批判的です。
>でも、仲間内で愚痴るだけが目的のスレだったら場違いなので失礼しますね。

知りもしないで適当なことを言うスレじゃないことを分かっていただければ、それでけっこうです。
それこそあなたがJWに嵌ろうが興味を持たないでいようがこちらには何の関係もない話ですしw
一応ここがJW系の本スレなので、テキトーな話でログが流れるのは嫌だなあ、と。それだけです。

883 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:59:22 ID:nIhcPJaM
>>カルト教団の愛は、決して無条件の愛ではないのである。

言い難いのですが…それ、当たり前です(苦笑)
求める方が悪いと思います。
なるほどなるほど(笑)そこから違うんですね〜。


>>組織の教えの根幹には至っていない ようですね。

仰るとおりです!!目的が違うので、当り前かなと・・・。

>>訪問研究だけでは教えてもらえないこともあるんだ

あなたは教えて貰って、良かったの・・・・?
洗脳も怖いけど、まず性格ありきってとこでしょうか。


884 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:02:18 ID:ZJe6RFKH
てか自分が騙されてた組織の悪口を言って
さらに自分を惨めにしてるの見てられなかったものだから。
お節介よね♪うふふ。

885 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:03:54 ID:ZJe6RFKH
何だかんだ言って縁が切れないでいるのよね。
可哀想です・・・・
神様は信じろよ〜ではでは♪

886 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:06:59 ID:Eb4tzu5E
まあ本心が開陳されましたので、
今後はスルーと言うことでよろしいでしょうかね(笑

887 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:08:43 ID:ZJe6RFKH
>>882

そこまで自分を落とさなくても・・・
駄目だ切なくて☆

本当にごめんなさい。

888 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:09:02 ID:So8MDbRU
>>884
マインドコントロールと単なる騙しは別物ですよ

だから、マインドコントロールを悪用する団体については警鐘を鳴らすべき

889 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:12:34 ID:So8MDbRU
ところで、
>>730あたりに話を戻したいのですがいかがでしょう?

890 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:17:08 ID:V5tBSOeL
>>862
・・・・身内にエホ症がいれば恥ずかしくてたまらんのですけど・・・

脅しでしょう?私にはそう感じますけど

だからその聖書と創造主自体がインチキなんですよ。

891 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:18:51 ID:6GhyjASK
こちらにいらっしゃるのは、エホバの証人の方々なのですか?スレタイが、『ふざけるな』とあったので…

892 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:25:19 ID:Eb4tzu5E
>>891
エホバの証人をカルトと認識する一般人の方と
元JWの方と現役背教者しかおりませんよ。

893 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:26:23 ID:ieUXUlev
表面だけ礼儀正しい、粘着質なクソ小うるさい勧誘、しかも子供連れ。
幼稚園ぐらいの子供に勧誘の台詞言わせる。
すぐ帰るけど何度も何度も来る。同じ職場だと何かにつけて勧誘される。
私はミもフタもなく断るタチだからいーよーなもんの、押しに弱い人だと
引き摺られかねない。

教義と直接関係ない部分でもこんだけ迷惑。

894 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:26:36 ID:yjxs5yFK
*** 塔74 3/15 179‐180ページ 個人的な苦難があっても歓喜できるのはなぜか ***

エホバ神の崇拝者たちは,ハルマゲドンの時にエホバが自分たちの救助に来てくださることを確信できます。世の
あらゆる国民の攻撃のもとに置かれるのはこれらの人々です。「ヨハネへの啓示」17章から19章が示すとおり,こ
のことは,あの国際的な娼婦たる大いなるバビロン,すなわち,キリスト教世界を含む偽りの宗教の世界帝国の不
意の滅びののちに起こります。そのバビロン的な宗教上の帝国の束縛から逃れ出たエホバの崇拝者たちは,キリ
スト教世界および大いなるバビロンの他のすべての部分の滅びのさいに全く保護されます。…

「油そそがれた者」や「大群衆」の救いとは大きな対照をなすものとして,「邪悪な者の家」には完全な荒廃が臨み
ます。人々が悪魔サタンの見えない影響のもとに築き上げたこの邪悪な事物の体制は,屋根から土台までむきだ
しにされて破壊された家のように,ばらばらにたたき砕かれます。この国際的な「家」の頭たる者たちは粉砕され,
打ち砕かれ,その世界的な機構の下部を構成する者たちも,その最底部にいたるまで打ち倒され,「土台」さえ地
面に覆われた状態では残らず,新たな建物の基とはならなくなります。その土台はむき出しにされ,破壊された状
態でさらされます。「邪悪な者の家」はもはや地上には存在しなくなります。

ハルマゲドンの戦場において,エホバの「油そそがれた者」に敵対する国家主義的な者たちは自殺的な混乱に陥
れられます。…全能の神は,この国際的な敵に自らの軍事上のつえで自らの兵士の頭を刺し通させるということ
以上を行なわれます。ご自身も自分の指令下にある超人間の軍勢を用いて,滅びの業を完遂させるのです。イエ
ス・キリストの指揮下にある天軍の「馬」を用いて,エホバは,さかまきほえたける敵の「海」と「広大な水の堆積」の
中を,勝利のうちに押し進まれます。こうして,エホバご自身の民が圧倒されてハルマゲドンで滅び去ることはあり
ません。彼らは,エホバの崇高な勝利の目撃証人となるのです!

895 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:29:37 ID:So8MDbRU
しかし、ID:gqi9GwMNさんには冷静かつ正確な裏付けによる議論、感心いたしました


>>891
エホバの証人と同等の知識を持ちつつ、マインドコントロールから解放された人たちがいます。

予断を持たず質問すれば、親切に答えてくれますよ。
多くはその被害体験から入信を勧めることは無いと思いますが。。

896 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:30:16 ID:yjxs5yFK
*** 塔91 6/1 18‐19ページ 彼らの避難所―それは偽り! ***

キリスト教世界は他のすべての偽りの宗教共々滅ぼされるでしょう。また,その時,エホバからの滅びをもたらす
裁きは,サタンの世の残りの部分に表明されるでしょう。エホバの証人はエホバがご自分の約束を果たされること
を確信しているので,今後も忠実で思慮深い奴隷級の導きのもとに見張り続け,世界の出来事がどのように展開
するかを注意深く見守り続けます。(マタイ 24:45‐47)確かにわたしたちは,平和を実現しようとする人間の努力を
見ても,エホバは,罪を負ったキリスト教世界に鉄砲水のような滅びをもたらすというご自身の目的を放棄されたと
考えるべきではありません。

ある人々は,エホバの証人がこうしたことを率直にふれ告げていることに腹を立てるかもしれません。しかしエホバ
の証人が,キリスト教世界の宗教上の支配者はうその取り決めのもとに避難してきたと言う時,証人たちは聖書が
述べていることを語っているに過ぎません。また,キリスト教世界は世のものとなってきたために処罰に値すると言
う時,証人たちは神ご自身が聖書の中で述べておられる事柄を伝えているに過ぎません。(フィリピ 3:18,19)その
上,キリスト教世界はこの世がもくろんだ計画に信頼を置いているため,実際には,この世の神である悪魔サタン
を,つまりイエスが偽りの父と呼んだ悪魔サタンを支持しているのです。

ですから,エホバの証人は次のように宣言します。…キリスト教世界およびこの事物の体制の残りの部分を支持し,
保護しようとする人間の計画は偽りであり,うそなのです。それらの計画が皆一緒になったとしても,エホバの目的
を妨げるには,一くさりの無駄話ほどの力もないのです。…エホバの証人は確信をもって,サタンの世と同盟するキ
リスト教世界には救いがないと言います。…しかし,エホバの証人についてはどうでしょうか。…キリスト教世界に災
厄が臨むとしても,エホバの証人は恐れません。…キリスト教世界の避難所は偽りですが,真のクリスチャンの避
難所は真実なのです。

897 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:31:34 ID:FE78Tz9q
後もぅ一つ言わせて頂くと、JWの中での人間関係における問題を多く
取り上げる方々がいらっしゃいますが、確かにJW内でも色々ある事は
認めますが大切な事は視野を広くもって何が大事なのかを見極める事
だと思います。

エホバに属すると唱えながらも一世紀の諸会衆、又古代イスラエルでの
中でどれ程の問題があったでしょうか。しかし、それによってエホバの
民そのものの価値が悪いという見方になってしまうのは余りに狭い見方
と言えないでしょうか。

約束の地に入る前の12人の斥候、他のイスラエル人の多くがバビロンの
影響を受けていた中でのダニエル、シャデラク、メシャク、アベデネゴ。他のエホバの民が
悪くなる中、忠実に使えた神の僕達は少し思い出すだけでも沢山いたのでは
ないでしょうか。

広い見方で見て、エホバの証人そのものの本当の価値を見い出して欲しい
と思います。

http://bbs.avi.jp/bbs_th.php?kid=187967&tid=8755321&mode=&br=pc&s=

898 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:33:39 ID:yjxs5yFK
*** 安 4章 30ページ 滅びる運命にある不安定な「バビロン」 ***

「緋色の野獣」に乗った不道徳な女として描写されている黙示録の「大いなるバビロン」は,いわゆるキリスト教
世界の諸宗教すべてを含む,偽りの宗教の世界帝国を表わしています。(啓示 17:3‐5)使徒ヨハネがその女を
観察したところによれば,この象徴的な組織は,地上の政治上の支配者たちすべてと霊的な淫行を犯してきま
した。…

全世界の人々は今や,畏怖の念を抱かせる壮絶な光景に直面しようとしています。それは,政治上の諸強国が
大いなるバビロンを絶滅させるために同バビロンに立ち向かう光景なのです。それは,宗教はすべて良いものだ
と誠実に考えている人々にとって,心臓麻痺を起こさせかねない情景のように思えるかもしれません。しかし,宇
宙の主権者であられるエホバ神は,大いなるバビロンには全宇宙内のどこにも存在する場所がないばかりか,
同バビロンは創造物の領域を十分の期間辱めてきたという結論を下されました。同バビロンは激烈な全き滅び
を被らなければなりません。

神が大いなるバビロンの滅びをもたらすために用い得る強力な機構,すなわち世の政治上の諸分子は,すでに
手元にあります。神の霊感による啓示の書の予告によれば,エホバは大いなるバビロンの愛人をこれに立ち向
かわせ,これを裸にさせて,それが実際には悪霊に取りつかれた偽物であることを暴露させるのです! それか
ら,政治上の諸分子は,同バビロンをいわば火で焼いて灰の山にしてしまいます。…エホバの証人は何ものに
も貫かれることがないよう神の保護を受けて圏外にとどまります。…それら証人たちは自分たちの目撃する事柄
から限りない正しい喜びを味わえるでしょう。その後,彼らは永久にエホバの証人となり,エホバが大いなるバビ
ロンに対してご自分の正しさを立証されたことを永遠にわたって証言できるでしょう。

899 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:39:38 ID:6GhyjASK
891の者です。解答、有難うございます。
でしたら、私も同じです。元研究生です。
でも、嫌っているわけではないです。むしろ、宗教と言うものはあっても良いと思います。ですが、矛盾している方々やそういった宗教はあまり好きではありません。
それぞれ信じる神サマを本当に信じていればこの世から戦争や飢餓はなくなりますよね。
訳の分からない事を言ってすみません。失礼致しました。

900 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:44:51 ID:Eb4tzu5E
>>897
> 後もぅ一つ言わせて頂くと、JWの中での人間関係における問題を多く
> 取り上げる方々がいらっしゃいますが、確かにJW内でも色々ある事は
> 認めますが大切な事は視野を広くもって何が大事なのかを見極める事
> だと思います。

教団組織からの情報を鵜呑みにするのではなく、広い視野で
例えば>>5>>16>>279といった情報を得ると言うことですかね。

> エホバに属すると唱えながらも一世紀の諸会衆、又古代イスラエルでの
> 中でどれ程の問題があったでしょうか。しかし、それによってエホバの
> 民そのものの価値が悪いという見方になってしまうのは余りに狭い見方
> と言えないでしょうか。

神の組織を自認する古代イスラエルは結局退けられました。
一世紀のイスラエルも結局は滅ぼされました。
その組織内に留まった人々は同じ道を辿りました。
ということは、この方は現状の神の組織そのものが退けられると言う
過程も想定されているのでしょうか。
そしてそこに留まる事は破滅を意味すると。

まごうかたなき背教的思想となりますが…(笑

901 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:46:12 ID:Eb4tzu5E
>>897
> 約束の地に入る前の12人の斥候、他のイスラエル人の多くがバビロンの
> 影響を受けていた中でのダニエル、シャデラク、メシャク、アベデネゴ。他のエホバの民が
> 悪くなる中、忠実に使えた神の僕達は少し思い出すだけでも沢山いたのでは
> ないでしょうか。

そもそも約束の地へと率いていた指導者であるモーセですら、
一つの間違いによって断ざれました。いわんや統治体をや…

> 広い見方で見て、エホバの証人そのものの本当の価値を見い出して欲しい
> と思います。

つまり組織を見限り、信者個人の信仰を重視せよ、と申されているのでしょう。
これまた教団組織的には背教者のご意見、と言うことなりますね。

902 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:47:29 ID:yjxs5yFK
*** 塔89 5/15 4‐5ページ 大いなるバビロン―彼女の処刑 ***

キリスト教の原則に照らしてみると,キリスト教世界は失敗しています。同世界は憎しみと偽善をまいてきたので
滅びを刈り取ることになります。しかし,大いなるバビロンはキリスト教世界の諸宗教だけで成り立っているのでは
ありません。この世界の主要な宗教はすべて,その悪名高い娼婦の血の罪にあずかっています。例えば,第二次
世界大戦中に日本軍が狂信的で残虐な性向を示した原因の一部は,国家神道にあるに違いありません。…

今日でも,ヒンズー教社会では,宗教的な動機による殺人や屈辱的な事件が起きています。…ヒンズー教は心霊
術的な慣行と結びついています。…そのうえ,ヒンズー教徒,シーク教徒,その他東洋の諸宗教の間には絶えず
紛争があります。各宗教は,憎しみ,争い,殺人などによりそれらの紛争に拍車をかけています。これは大いなる
バビロンが結ぶ実の,別の一面にすぎません。さらに,戦争,殺人,抑圧などの現代史を見るかぎり,ユダヤ教も
ほめられたものではありません。…

偽りの宗教は,地域的な戦争や世界戦争と密接にかかわってきたため,「地上でほふられたすべての者」の血に
ついて神の目に有罪とされています。聖書の告発によれば,大いなるバビロンは,世の支配者たちとの霊的な淫
行,数々の戦争における血の罪,および心霊術的な行ないという歴史上の記録のゆえに,滅びに値するものとし
て裁かれてきました。それでエホバ神は,サタンの偽りの宗教の世界帝国は終わらねばならないという司法上の
決定を下しておられます。…真の崇拝者たちは大いなるバビロンの滅びにどのように反応するでしょうか。啓示の
書はこう述べています。「天よ,また聖なる者と使徒と預言者たちよ,彼女のことで喜べ。神はあなた方のため,彼
女に司法上の処罰を科したからである」。(啓示 18:20)エホバの目的が果たされ,み名が神聖にされると,全宇宙
に喜びがわき起こるでしょう。

903 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:49:07 ID:Eb4tzu5E
>>899
了解です。ご苦労様でした〜

> それぞれ信じる神サマを本当に信じていればこの世から戦争や飢餓はなくなりますよね。
> 訳の分からない事を言ってすみません。失礼致しました。

いえいえー大筋同意いたします。
ただ、「自分たち以外は滅ぼされるべき悪魔である。」と主張する
いわゆるカルト的な宗教はその範疇から外していただく訳には行かないでしょうか?

みなさんおっしゃられておりますが、
そのような宗教の信者さんが身近に存在する事の被害は
ご存知でいらっしゃると思われるのですが…

904 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:53:09 ID:So8MDbRU
ID:yjxs5yFKさん

>>855>>861>>863>>872>>874
あたりの流れに対する組織側の主張の引用ですね。
ありがとう。


905 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 00:57:04 ID:Eb4tzu5E
yjxs5yFKさんソースありがとうございます〜

ってあの方は「背教者」ふざけるなスレでなんだかとんちんかんな
書き込みをされているみたいですが…
まあ外部の方の意見と言うことでありがたく拝聴させて頂きましたので、
私はもうあの方にはご返答する事もないでしょう。

罵倒とかは苦手なんですよねー(笑

906 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 01:04:46 ID:6GhyjASK
>>903
そうですね。エホバの証人の方々は…と言ってもどの宗教にも当て嵌まりますが、偏った見方をされていると思います。その偏った物の見方で犯罪も起こりえますよね。
被害を受けた事は私自身ないですし、どのような宗教でも、きっと目的(崇拝などですかね?)があっての事だと認識していますが、批判だけをする人は苦手です。
学生の頃、エホバの証人の批判をした教師がいました。これはある意味、無宗教の私ですが、被害でした。


907 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 01:10:32 ID:Eb4tzu5E
>>906
了解です。
ご存知でしょうけど、エホバの証人は「唯一の神の経路」を自称していますので、
他の宗教さんを引き合いに出すのは、むしろエホバの証人側に失礼な仮定なんですけどね。
まあそれでも、よくある新興宗教の一つ。という結論が出るだけで、
ワタクシ等からしますと充分なんですよね。

ちなみに、宗教団体としてのエホバの証人のポジネガについては
こちらに書かれていますので、お読みになってみてくださいね〜
>>278-279

少なくとも私は、一般の方にこの宗教は決してお勧めしませんし、
疑念をもたれる信者さんには是非脱退して頂きたいです。

908 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 01:14:21 ID:So8MDbRU
ものみの塔は、ときに他の宗教や世にある道徳観との共通性を持ち出して一見正論を吐くが、
一方でそれら宗教や世を断罪する。

ところでものみの塔自体は、こっそりと、

新宗教研究センターCESNUR(Center for Studies on New Religion)の国際会議に出て
サイエントロジーや統一協会と仲良くしてみたり、

「緋色の野獣」として普段は嫌悪や糾弾の対象でしかない国連のNGOに加盟してみたり、

しているわけです。


こういった分裂的防衛機制にやはり裏側に何かあると思ってしまうのです。

909 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 01:21:35 ID:Eb4tzu5E
>>908
そうですよねー。
その辺の怪しい動きは、やはり若い統治体員の策謀なんでしょうね>>26
1935年の教理の身も蓋もない撤回のように、彼等はJWの教理なんて
ぜーんぜん信じていないんだと思うんですよね。
でないと50才で統治体員とかにはならないですよね(笑

結局、ただひたすらに組織の維持、そして自分らの権力維持のために最善を
尽くそうとしているんでしょうね。
巨大組織の指導者としては当然なんですけど、彼等の指示を神の指示の代弁と
信じて人生や生命そのものをも捧げてしまっている末端信者さんは
ホントーに可哀想だと思います。

910 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 01:35:49 ID:dJONonWQ
>>881
そんなのありましたっけ?
しばらく集会には参加してないのですが、スクリーンを使った講演も、もうやってないんですか?
子供ながらに、あの時間は楽だったのでw

911 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 01:36:47 ID:KVmUoz2N
集団自殺か?なーんて

912 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 01:53:26 ID:So8MDbRU
探しものの相談です

Assam/ある元エホバの証人2世からこぼれおちてきた言葉たち
http://www7.ocn.ne.jp/~nekonozo/assam7045/

の移転先を知りませんか?

913 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 01:53:45 ID:dJONonWQ
大人から自分の意志でやりはじめた人は良いのでは?回りの親族に迷惑かけなければ。かけない方が難しいけど…
子供とかはかわいそう。自分が2世の鞭世代だから余計そう思う。
散々鞭を言い続けた長老が先日の地域大会プログラム中に孫がぐずったからって外で遊ばせてるのみて腹がたった。
お前は私達には散々鞭打を強調したくせに、今はそんなに甘いのかって。
ピアノを習ってた時も賛美の歌以外は弾いちゃいけないとか。
もちろん柔道などの授業も駄目。運動会の応援合戦や騎馬戦も駄目。子供は親の言いなりで浮いていく。こんなの子供にはかわいそう。
今ではかなりゆるーくなってるみたいで、色々と緩和されてるみたいだけどさ。カラオケ行く信者もいるしw
一番の被害者は子供だよね、197、80年代の。今も不幸な事には変わりないけど。

914 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 02:04:09 ID:KVmUoz2N
エバホ似非真理高見の見物

915 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 02:05:07 ID:6GhyjASK
>>907
無知な上の発言、大変失礼しました。過去スレも見させていただきました。
エホバの証人は輸血や臓器移植には反対ですよね。前に、移植をすれば助かる子供が両親が証人だった為、それを拒み子供は亡くなったと言う話しを聞きました。
私自身、輸血や移植は何だか気持ちが悪くて、そんな状況になってもしたくないなと思います。(研究生の頃の名残でしょうか?)
それにハルマゲドンが来るのであれば早くに来て欲しいと願います。

916 :真理 真:2007/09/13(木) 02:07:18 ID:h6cZWP4w
エホバの証人たちに爆弾資料です。
皆さんもプリントして支部に送って問い合わせてみては??
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/

917 :真理 真:2007/09/13(木) 02:09:30 ID:h6cZWP4w
特に1914年資料ばスゴイです。これを論駁できるやつはいません。
とりあえず解約シリーズは全て揃いました。ご覧あれ。
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/

918 :あほ:2007/09/13(木) 02:43:59 ID:hg0dSVHQ
テスト

919 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 07:29:19 ID:So8MDbRU
しばらく前にアダルトチルドレン系が流行ったのは、
組織内密の「インナーチャイルド・プログラム」の影響だったのかな。。

精神的に問題のある人にはすぐACを当てはめる傾向とか

920 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 08:01:19 ID:vQtLJs+N
会衆内部での異様な児童性的虐待の実態

[Secrets of Pedophilia in an American Religion, Jehovah's Witnesses in Crisis]
(アメリカの宗教における児童性的虐待の秘密 ー 危機に立つエホバの証人)
バーバラ・アンダーソン(Barbara Anderson)執筆、出版

WATCHTOWER COURT DOCUMENTS  
http://www.watchtowerdocuments.com
「ものみの塔 小児性愛被害が拡大」2007年09月13日 
ttp://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/51277595.html

921 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 09:32:40 ID:qotdjKO4
>>915
いえいえーなんだか差し出がましくて申し訳ありませんです。

> エホバの証人は輸血や臓器移植には反対ですよね。

輸血は拒否なのですが、臓器移植は1960年代以降OKと言うことになっています。
それ以前は拒否でした。
もしかしたら、輸血拒否も臓器移植と同じくある日突然解禁されるかもしれません。
それは過去の歴史から推察することができます。>>16

これらの変遷は決して聖書の解釈とか統治体の愛ある配慮などではなく、
ただ彼らの体面・権力維持のための政治的な判断によるものである、と私は信じております。

>前に、移植をすれば助かる子供が両親が証人だった為、それを拒み子供は亡くなったと言う話しを聞きました。

それは有名な大ちゃん事件ですね。検索されるとたくさんでてくると思います。
つい先日も、大阪で妊婦の信者さんが輸血を拒否して亡くなられています。
これはニュースとして報道されました。

ちなみに、エホバの証人の輸血拒否についてはちょうどこちらで話されておりますね。
>>701-706

922 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 09:37:53 ID:qotdjKO4
>>915
> 私自身、輸血や移植は何だか気持ちが悪くて、そんな状況になってもしたくないなと思います。(研究生の頃の名残でしょうか?)
> それにハルマゲドンが来るのであれば早くに来て欲しいと願います。

むむ…
いえ、私も他人様の血とか臓器とかを受入れることに関しては心穏やかではいられませんです。
ただそれがこと緊急時の場合は、個人の嗜好とは別に医療行為としてありがたく頂戴するつもりでおります。
あなたもご家族がおられますよね?
逆説的なのですが、信者さんでしたら教理に殉じる(間違った教理ですが)という名分もあるのでしょうけど、
なんとなく気持ちが悪いという理由であなたが輸血を拒否して亡くなられることは、
ご家族にとっては痛恨時なのではないのかと思われますが…
まあでもそれがあなたの信念とおっしゃるのでしたら、他人の私には否定はできません。

ちなみにエホバの証人の輸血拒否に関してはいろんな側面から否定できます。
なぜならば、それは個人の信念ではなく、一宗教団体の公式の教理だからなのですけど…


ハルマゲドンついても実は共感できます。世の中楽しいことばかりではないですしね(笑
でもそれでも歯を食いしばって人生を全うするべきなのではないのか…と個人的には思いました。
せっかくJWの終末思想から開放されたのですから、お互いがんばりましょー

923 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 10:01:53 ID:qotdjKO4
>>920
この問題は本当に深刻ですよね。
虐待者個人の罪は勿論あるんですけど、
それを誘発して隠蔽するJW組織のあり方こそが問題ですよね。

この本邦訳されませんかね。

924 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 11:54:19 ID:ru/eqwZv
>>906
「批判だけをする人は苦手です」と言われてもね。>>279にも書いてある通り、デメリットが大きすぎる
つまり批判の方が評価されることよりも遥かに大きいので、そう思われてしまうだけですよ。一つ良いこと
をしていても、そのために1万の悪い面がでてしまうのでは、その1万の方を批判されるのは当然なわけで。

>>915
輸血はなんとなく気持ち悪いと思っている元JW信者はけっこう多いものです。が、JWの批判されるべき点は
全血輸血はNGだと言っているのに、アルブミンやグロブリンといった血液分画製剤の使用はOKとしている
点です。全血だろうが、血液分画製剤だろうが、献血者の血液があって初めて提供されるものなのに、です。
感染症の危険度から言えば、血液分画製剤の方が数万倍高いのは自明の理なのですが(量が少ないため
献血者が数万人必要になるから)、彼らはそれを一切無視します。おかしな話です。


100年以上前から「ハルマゲドンはもうすぐ来ます!」といい続けている団体ですよ。その件に関しては
プロなんですw  「来るぞ!来るぞ!」といい続ける現代の「おおかみ少年」なんですから、真に受ける
方が馬鹿を見てしまいますよw

925 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 12:02:03 ID:ru/eqwZv
>>897
>約束の地に入る前の12人の斥候、他のイスラエル人の多くがバビロンの
>影響を受けていた中でのダニエル、シャデラク、メシャク、アベデネゴ。他のエホバの民が
>悪くなる中、忠実に使えた神の僕達は少し思い出すだけでも沢山いたのでは
>ないでしょうか。

その通りです!
現代にそれを当てはめるならば、エホバの民を自称する「エホバの証人」 信者もこの世の影響を受け
かなりの人々がサタンに毒されており、忠実に使えているのはほんの僅かの人たちしか居ないという
ことだと思われますw

>広い見方で見て、エホバの証人そのものの本当の価値を見い出して欲しい
>と思います。

「無理が通れば道理が引っ込む」的な発言で他人を言いくるめようとしなくても、「この世の中に見られる
すべての出来事は、JW組織内にも必ず見られる」と認めちゃう方が先だと思いますが? そしたら楽に
なれますぜw  これさえ認めちゃえば「他の人につまづく」と言う言葉は死語になると思いますw

926 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 15:59:13 ID:YF/mEBlU
背教者ふざけるなスレに昨日の研究生未満Wおばさんが降臨しとるよ
こいつイタイイタイW

927 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 16:35:06 ID:dJDUoYDW
http://cinamon.candybox.to/furuyukinori/mkakikomitai/mkakikomitai.cgi

928 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 18:01:11 ID:ETDvzxLE
なんで輸血は駄目なの?

929 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 19:28:08 ID:oB67+0+Z
カルトが背教したからと言って急に常識人ぶってる人たちって滑稽ですね。
普通の感覚も持ち合わせていない者が。100年早いです。
カルトも元信者も傍目には同じですよ、こんなこと言っちゃ悪いけど。
でも事実だからwきつい事言って、ごめんなさい。

930 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 19:36:47 ID:oB67+0+Z
カルトをからかうのにも そろそろ飽きました・・・(-。-)
PC仕事から解放されたので2チャンネルもこれまで。
常連さんになったら大変だもんw

カルトで2チャンネル常連… カワイソウ。
その通りです!ある意味真実です。


ではでは〜

931 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 19:36:56 ID:KVmUoz2N
なんか世の中のためになることやってんの?ここの宗教は?

932 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 19:37:09 ID:JXXTIGZK
>>925
最後の三行は特に禿しく同意。
研究生のことを本当に思ってくれてる司会者は「人間的な目で人を見ると
つまずくから、霊的な視点で物事を見れ」と言う。
エホバの証人といえども、おいらを含めてサタンの影響に常日頃さらされてるわけで
性善説にたって物事を考えてたらつまずきまくって鬱になるのは必至だよ。

エホバの証人として生きていく以上、性悪説で物事を考えないと。
聖書にもあるだろ、パウロの死後だったか忘れたが、会衆内から背教者が現れたって。


933 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 19:44:23 ID:oB67+0+Z
>>931

宗教自体はカルトだけど
脱会した人は組織の悪を吹聴することで
世の中のためになってるらしいよ。
ま、早い話がカルトの内輪揉めだね。

934 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 19:45:39 ID:oB67+0+Z
カルトが世のためになろうなんて100年早いよねw

935 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 19:49:27 ID:oB67+0+Z
しかしあれだね、辞めた後もカルト呼ばわりされてさ、
縁となる組織も無いから孤軍奮闘だわよ。
こんな書き込み掲示板くらいしか居場所無いよね?
なんか皮肉だねぇ。考えさせられちゃったな。


936 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 19:57:46 ID:YF/mEBlU
そかそか
論破されたんがそんなに悔しかったかW
痛いオバハンやなW

937 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 19:58:43 ID:dJONonWQ
証人同士でつまづきあうのって、普通じゃん。
愛のある宗教とは言っても妬みやら何やらが多くて噂大好き。姉妹達からも悪口聞くし…
あんたらの愛は上辺だけだと言いたい。ま、信者にならないとこの辺の事情は分からないってのが恐ろしい。
騙されてからじゃ遅いよw

938 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 19:59:15 ID:KVmUoz2N
もう来るな!

939 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 19:59:23 ID:oB67+0+Z
>>926

ハハハ…(^▽^;)カルトに言われたくないっつーのw
なんか、生意気だな〜自分の立場わかってんのかね。



940 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 20:00:26 ID:oB67+0+Z
>>936

論破された覚えはないですが・・・脳内変換カルトがw

941 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 20:11:33 ID:oB67+0+Z
>>937

人間や組織と言うものの本質に気づけば、一組織の事情なんて大体わかりますよ?
まあ、聖書の一言一句を調べる事で真理に到達できると考えている間抜けな方々なので、
教理の全て知らなければ内部事情もわからないと思うみたいだけどね(苦笑
聖書から一体、何を学んだんだろうね〜〜。

942 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 20:16:19 ID:oB67+0+Z
まあ実体験が乏しいから融通が利かないのは無理もないですね。お気の毒。

943 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 20:19:22 ID:oB67+0+Z
でも他人さまも自分と同じだと思わないようにね?

でないとまたコテンパンに遣られちゃいますよ〜^^

ではではw

944 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 20:22:29 ID:oB67+0+Z
あ、それから世の厳しさに耐えかねて組織に舞い戻ったとしても
世の誰も責任とってくれないから!自己責任でね(爆笑

945 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 20:25:40 ID:dJONonWQ
>>943
はーい、さようならノシ
なんで擁護って、もう来ないとか言うのにすぐ戻ってくるんだろう?
レスしたらそこで帰れば勝ち逃げできるのに…今度こそさようなら。

946 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 20:32:30 ID:oB67+0+Z
>>945

犬は自分の吐いた物に帰るでしたっけ?wちょっと興味があるのね(苦笑
あなた方も、離れた離れたと騒いでいるが、傍目には同じですよw

モウ時間切れ!勝ち逃げ御免〜♪

947 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 20:38:48 ID:oB67+0+Z
結論:私たち世のものは、背教者と言えども「一度毒されたもの」には触れたくありません。

こっちサイドに来て一緒にカルト批判するなんて厚かましすぎる!

身内批判も見苦しいです。恥知らず!


以上。


948 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 20:43:44 ID:ru/eqwZv
oB67+0+Z がかなり痛い人だということは分かったw

949 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 20:50:11 ID:dJONonWQ
また戻ってきた…本当、擁護って皆同じ行動するねw
今度こそさようならノシ

950 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 20:51:47 ID:oB67+0+Z
分んないかね〜?暇つぶししてるのがw

951 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 20:53:34 ID:oB67+0+Z
ていうか、ここでも擁護とアンチに二分化するという、昔の癖がw

952 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 20:55:20 ID:oB67+0+Z
>>948

だから痛いのはカルトのあんた達だってw無礼者〜(爆笑

953 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 20:58:13 ID:yjxs5yFK
頭のおかしな人には気をつけましょう

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。


頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
 「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
 何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
 そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

http://info.2ch.net/before.html

954 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 21:24:37 ID:ru/eqwZv
>>947
あなたは昨日の>>870さんですか?

5年もJW信者が家に出入りしてるんじゃ近所の人は「oB67+0+Zさんの家、またエホバの人が
出入りしてるわよ。oB67+0+Z さんもきっと入信したんじゃないかしら」って言われてるだろうな。

暇つぶしに書いてみるけど、oB67+0+Zさんは一般人のふりを装った擁護派だとは俺は思ってないよ。
そういう一風変わった一般人もいるだろうなってくらいにしか思ってない。
元信者だからこそ批判できる事柄もいっぱいあるわけで、それは所詮一般人のあなたには理解できない話。

っていうかさ、 触れたくないっていうわりには何度も戻ってきて書き込みしちゃうのは何故かな?
はっきり言わせて貰うけど、あんたもJW信者と同じマインドを持ってるよ。
「世の人とは違う!」というJW信者。
方や、「JW信者、元信者のあんたらと私は違う!」と執拗なまでに言い続ける oB67+0+Z さん。
他者との違いを際立たせることでしか、アイディンティティを見せることが出来ないところがまったく同じ。
(もっともそういう指摘すら理解できないかもしれないけど)

ま、普通の人はこういうスレには書き込みしないんだけどねw

955 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 21:45:22 ID:mEwNNsKY
カルトでポン!

956 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 21:48:22 ID:6GhyjASK
>>924
すいません。
私が言いたかったのは、内容も知らずにカルトだからと言うだけの理由で批判しか出来ない人は苦手だと言う事です。
言葉足らずでしたね。

957 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 23:14:25 ID:So8MDbRU
>>923
邦訳ってどういう手続きすればいいのかな。
翻訳を片手間でやっている者ですが、こういうのは著者の合意とって、出版社決めて、
面倒くさそう

日本では性的虐待よりもムラ社会的精神的拘束による被害が大きいと思っていますが

958 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 23:29:19 ID:So8MDbRU
>>932
「霊的な視点」てのは性悪説で物事を考えることですか。
悲しいですね

確かにエホバの証人は全てを悪に取りますから妄想に取り付かれやすくなりますよね。
その結果、分裂病的な精神状態になる人も多いようです。

そのうち証人仲間のことも詮索したり悪意に取るようになったりしちゃうんですよね。
悲しいですね。

私は真の宗教を自称するのが恥ずかしくなり辞めましたよ

959 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 23:33:12 ID:So8MDbRU
>>953
これ、テンプレからいつの間にか消えちゃったね。
再テンプレ化希望

960 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 00:06:11 ID:UTKrA25W
>>950乙!
次スレ立ててください。
できなければそう言って、代行依頼出してください。

もう逃げちゃった?でもまた来るよね

961 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 00:27:19 ID:qRPMAdCz
>>954
5年も研究生やっていた事が、全て無意味だったって事に
このスレを読んで気付いたんじゃないか?
それで平静を失っているんだと思う。お気の毒に。

962 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 01:06:20 ID:gkSSmEPr
ところでエホバの証人の独身男性共はどうやって性欲の処理をしているんだ?

自慰行為・夫婦間以外の性行為が禁止されてるならどこに発散すればいいのかとw

なんだかんだいってみんなオナニーこっそりしてますというオチか?

963 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 01:38:28 ID:a0Go/Czt
>>961
まあなんと申しますか,
自分のことは棚上げにして,上から目線でよそ様になにか言いたいって方は
どの世界にもいらっしゃるってことですよね。
大は統治体から小はoB67+0+Zさんまでということで。

このかたはちょっと変わった一般の方で、
癖があり過ぎてJWにすら(笑)見放されるようなタイプでいらっしゃるんでしょうね。
>>954さんに同意いたします。

964 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 02:24:59 ID:UTKrA25W
>>962
罪悪感を感じながらもオナニーでした。
アタマでいくらいけないとわかってても本能が許さないので本当に狂いそうでした。

確かに自らに長期オナ禁を課したこともあった。
でも、どうしてもエッチな夢で夢精してしまう。
で、結局エッチな夢を見たことに罪悪感を感じる。

もうね、罪悪感で自分自体が悪のかたまりに思えてくるんですよ。
こりゃ精神衛生上良くないです。

女はいいよね。いや良くないか。
禁オナニーという試練が無いためにエホバに長く留まってしまうわけだから。。

965 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 08:12:24 ID:W0Z1GxLB
女だって性欲はあると思うぞ…

966 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 08:15:51 ID:wwcdicxb
おいアンチのクズ共。
どうした?
ネタ切れかよ?


967 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 09:27:50 ID:LuLUu26V
じゃあネタを

わたしたちの王国宣教
2007年9月 日本版 km-J Jp 9/07 第50巻 第9号 3pより

質問箱

■聖書の調査や討議を行なうために証人たちが独自に作った様々なグループを,「忠実で
思慮深い奴隷」は認めていますか。ーマタ24:45,47。

 いいえ,認めていません。しかしながら世界各地で,わたしたちの組織に交わる少数の
人たちが,聖書関係の論題を独自に調査するグループを作っています。聖書のヘブライ語
とギリシャ語を独自のグループで研究して「新世界訳」の正確さを検証する人たちや,聖
書に関係した科学的な論題を探求する人たちがいます。その人たちは,意見交換や討議の
ためにウェブサイトやチャットルームを立ち上げています。また,会合を開き,出版物を
発行しています。自分たちの発見を公開し,クリスチャンの集会や文書を通して備えられ
ているものを補足するためです。
 世界中のエホバの民は,会衆の集会や大会で,またエホバの組織の出版物を通して,霊
的な指示や励ましを十分に受けています。聖霊の導きや真理のみ言葉により,エホバは必
要なものを備えておられます。それは,神の民すべてが「同じ思い,また同じ考え方で
しっかりと結ばれ」,「信仰において安定した者」であり続けるためです。(コリ一
1:10。コロ2:6.7)わたしたちは,この終わりの日におけるエホバの霊的備えに本当に感
謝しています。「忠実で思慮深い奴隷級」の監督のもとで制作もしくは組織されたのでは
ない,いかなる文書も,集まりも,ウェブサイトも,その「奴隷」は認めていません。ー
マタ24:45-47。

968 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 09:28:20 ID:LuLUu26V
 良いたよりを支持するために思考力を用いたいという願いは褒められるべきものです。
とはいえ,イエス・キリストが今日の地上の会衆を通して成し遂げておられる事柄から,
個人的な探求によってそらされてはなりません。1世紀に使徒パウロは,「系図」など,
心身を疲れさせ時間を奪う論題にかかわることについて警告しました。「そうしたことは
結局のところ何にもならず,調べるための問題を出すだけで,信仰に関連して神からのも
のを分かち与えることにはなりません」。(テモ一1:3-7)クリスチャンは皆,「愚かな
質問や系図や闘争,また律法をめぐる争いからは遠ざかって」いなければなりません。
「これらは無益であり,無駄なことなのです」。ーテト3:9。
 聖書の研究や調査を余分に行ないたいと思う人は,「聖書に対する洞察」,『聖書全体
は神の霊感を受けたもので,有益です』といった本,あるいはダニエル書やイザヤ書や
「啓示」の書の予言を扱った出版物などを研究できるでしょう。こうした出版物には聖書
の研究と黙想のための資料がふんだんに含まれており,わたしたちはそれらを活用して,
「あらゆる知恵と霊的な把握力とにより,神のご意志に関する正確な知識に満たされ」ま
す。「それは,[わたしたちが]あらゆる良い業において実を結び,また神に関する正確
な知識を増し加えつつ,神にじゅうぶんに喜ばれる者となることを目ざしてエホバにふさ
わしい仕方で歩むため」です。ーコロ1:9,10。


969 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 09:31:13 ID:LuLUu26V
>>967-968
すっごい指示ですよね。
クリスチャンを自称しているのに、信者さんが個人的に集って聖書を学ぶことを
禁ずるんだそうですよ。
聖書的根拠もおかしいし…「系図」と「聖書」を同列にしたりね。
挙げ句の果てには統治体の出す書物からだけでOKとか。
洞察や霊感だって、他の一般キリスト教が発行する書物をとかを元に書かれているのにね。
奴隷級には許されて、大群衆には許されないってことなんですかね。

まあザ・カルトという感を強く受けました。

970 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 11:16:59 ID:ltZCqEBM
子供を作らないで何百年も何千年も生きている人々には、
子供ばかり作って数十年程度しか生きる気の無い人々の事など、構えないで当然なのでしょう。

子供を作らないで体の若さを保って平和な楽園で永遠に生きましょう。
イエス・キリストの復活を信じないで戦争を防ぎましょう。

971 :ゴルゴダクロス:2007/09/14(金) 15:07:05 ID:yrs8wRmH
エホバの証人ほど清く正しい団体はない!!
上層部も所詮人間だ、多少の間違いはあるだろう。
しかしあれだけ聖書の助言を忠実に守ってる団体は他に例を見ない。
唯一神に是認された団体
『エホバの証人』。
どんなに批判、中傷、迫害されようともその道を忠実に歩むだろう。





972 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 16:42:05 ID:8ZqoK0ft
>>967
JWが言うところの「聖書研究」は統治体の聖書解釈、それ以外は認めない。ってことですな。
別にいいんじゃないの? 元々そういう団体なんだし。 

要約すると、
「下っ端のお前らの聖書解釈は許されてないんだよ。俺らの言うことだけを聞いてればいいんだ!」
ってことですよね。

>>970
また病気が再発しましたかw

>>971
また病気が(ry

973 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 18:17:51 ID:Ho8PKAby
>>962
ほとんどが夢精だね、朝起きたらパンツデロデロ〜
オナ禁だからみんな短小包茎でチンカスだらけ

おれは布団にコスリつけてた=かってに射精したのでしかたない

なーんて組織の都合のよい解釈のごとく処理してた=========
ドッピュンぴゅぴゅぴゅ@@@@@


974 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 18:27:55 ID:7ipCStxu
うちの母親だけエホバにはまってる。
今日、エホバの証人が家に来て2時間ぐらい居座ってるし。
私がおるとき以外に時間ずらすって約束したくせにな。
うそつき野郎。
本間むかつくわ。
しかも、1時間ずっとくだらん話してるシ。
二人で漫才してんのかよ。
こっちは顔見たくないからトイレ我慢してるっちゅーの。
しかも、ご飯食べられへんしな。
まじうっとおしい。

ほんまエホバの証人調子のりすぎやろ。
空気読まれへんし。

ほんまムカつく。

きっしょーーーーーー

975 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 18:31:40 ID:7ipCStxu
エホバはまってるやつって精神構造やばいな。

絶対かかわりたくないシ。

ほんまうちに来るエホバの証人とか調子のってるしな。




976 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 18:42:14 ID:EW0XdDGZ
>>974

君の母親がバカなだけ。そんな下らん理由でカルト組織叩けるか馬鹿親の子が。
こいつらの救えない所は、組織内に居る時は一般人を悪魔呼ばわりし、
脱退すれば一般人を内部事情を知らない部外者と呼び、詳細を説明したがる、
つまり何処で何をやってても人様の理解力を侮るところだよ。
人も自分と同じ程度の知能しか持ち合わせていないと思うらしい。

しかも自分が嫌な思いをしたから組織批判してるだけにも拘らず
少しでも人のためになればとか言ってる偽善者だ。
自分の憂さ晴らしが少しでも人に喜ばれれば嬉しいてか。
何処まで一般人を馬鹿にすりゃ気が済むんだよ。

977 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 18:48:49 ID:EW0XdDGZ
自分のやりたいことやって家族犠牲にする馬鹿
自分の欠点棚に上げ終末論信じる馬鹿
更にのめり込んで入信する馬鹿
飽きたら組織内の同類を蔑んで辞める馬鹿
辞めたら自分の苦労話聞いてほしい馬鹿


978 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 18:51:48 ID:7ipCStxu
てか、うちの母親だのエホバの証人だの存在がムカつく。
そんなくだらんもんでごたごたぬかしやがって。
ほんま今きてるエホバの証人まじ、変なこと言いだすからムカつく。
人のことゴタゴタぬかす前に自分人生やりなおせっての。

こんな奴の家におるだけで本間気狂うし。

こっちまで人生狂わすなっての。

迷惑ばっかかけるタダの生ゴミw

979 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 18:53:28 ID:EW0XdDGZ
そんな救えない馬鹿もしくは馬鹿の二世が、
世のためになりたいとネットで組織批判とは
そんな自分が人の役に立つと思うとは
なんという思い上がり
何処まで人を馬鹿にすれば気が済むんだ

ここ見てアー騙されずに済んだなんて言ってるような人は
別の所で騙されてきっと人に迷惑かける人
家族を顧みず突き進む人




980 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 18:54:31 ID:EW0XdDGZ
>>978

家を出て自立しろボケ

981 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 18:59:34 ID:7ipCStxu
>>980
もう自立するための準備してますーボケ。
エホバカと違ってめっさ勉強してるしな。
まじアイツの顔思い出すだけでムカついてくる

982 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 19:17:57 ID:qRPMAdCz
>>976
> こいつらの救えない所は、組織内に居る時は一般人を悪魔呼ばわりし、
> 脱退すれば一般人を内部事情を知らない部外者と呼び、詳細を説明したがる、

???どこをどう読めば>>974が脱退した元信者になるんだ???
母親がエホ始めてマジ迷惑って言ってるだけだろ。

> つまり何処で何をやってても人様の理解力を侮るところだよ。
> 人も自分と同じ程度の知能しか持ち合わせていないと思うらしい。

君の読解力の無さはナカナカの物だよ。
人が自分と同じ程度とは思わない方がいいよ。君のほうが数段劣っているから。

983 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 19:31:27 ID:vDqURGdq
あっおれも包茎だ
エホバの証人は包茎かも

984 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 19:50:59 ID:/7aVR7Gn
いまさっき勧誘がきて、適当にあしらって本をとりあえずもらっといたんだが、もしかしてまた来るの?

985 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 19:51:19 ID:EW0XdDGZ
こういう子育てをしてしまった無知なバカ親が悪い。
育児はいつの時代も難しいもの。

しかしおそらく、バカ親とエホバ信者は
子の堕落をサタンと世のせいだと言い、
バカ親の子はエホバ組織のせいで自分は家を出たと言うだろう。
それは間違いだといえば元信者は組織擁護と言うだろう。

この方々、皆さん同等。類は友を呼ぶの典型。





986 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 19:54:50 ID:EW0XdDGZ
>>どこをどう読めば>>974が脱退した元信者になるんだ???

そんなことは何処にも書いていないが。
今までおかしな言い回しの書籍ばかりを読んでいたために
読解力が無いらしい。
解説が無ければ書き込みも読めないのか。



987 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 19:56:06 ID:EW0XdDGZ
どう頑張ってもカルトに一般人を論破することはできないよ(苦笑

だってあなたはカルトだもの。。。

988 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 19:57:35 ID:/7aVR7Gn
誰か>>984 の回答を・・・

989 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:03:51 ID:lyuF+ytI
なぜ カルトなのか?
【一例】
あるエホ証姉妹が 体調を崩し 集会を一回だけ 休みました、すると
姉妹宅に 研究司会者のベテラン姉妹からTELが…

──あなたね、今晩の神権学校と奉仕会 なんで休んだの?
──少し 体調が
──ズル休みでしょ!
──いいえ
──あなたのズルさは司会者の 私が一番知ってるわ、あなたね そんなことだと エホバの不興を買うのよ
── ………
──あなたね、今日 ハルマゲドンが あったら確実に裁きで死ぬのよ!
──どうして?
──エホバを第一にしていないからよ!



990 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:08:35 ID:EW0XdDGZ
>>989

爆笑!

タダの寝言ですね。



991 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:10:35 ID:EW0XdDGZ
>>984

自分で対処してくださいね、
今からそんな及び腰では騙されてバプテふすまになっちゃうよ(笑。


992 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:13:21 ID:vDqURGdq
うちの長老は目つきがやばい
うわさでは精神病かなにからしい
エホバの声が聞こえるとか言ってるらしい
本当にイッテる

993 :新スレ:2007/09/14(金) 20:16:58 ID:8ZqoK0ft
スレ立てしてるので、しばらくお待ちを。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1189768438/l50

994 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:26:44 ID:/7aVR7Gn
>>991 てか、「自分はカトリックです」って言っといたけど。実際そうだし。
     でもまたきそう・・・。今度ははっきり断らないとな

995 :新スレ立てしてるんだけど:2007/09/14(金) 20:30:23 ID:8ZqoK0ft
すまん、テンプレの>>4以降がどうしても貼れない。
だれか続きをやってくれないか?

996 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:30:40 ID:EW0XdDGZ
>>994

私は仏教徒ですって言いました。今も実際そうです^^


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)