5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ノンクリのための聖書スレッド

1 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 05:18:13 ID:slJLyUTf
聖書を読み分かち合うスレッドです。
だけども聖書を読んでも疑問だらけ。

このスレッドは前向きな関心がある方の疑問ならば
どんな疑問でも出し合い
それぞれがそれぞれの立場で発言し
御言葉に出会った感動をシェアしあうスレッドです

聖霊に導かれて 豊かなスレッドになりますように

2 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 05:23:55 ID:PfKSklni
ノンクリってどういう意味ですか?

3 :暇人:2007/08/21(火) 05:28:57 ID:slJLyUTf
ロマ書14:1さて信仰において弱い者を あなた方は受け入れなさい。
     (信仰弱い人の)意見らを非難することないようにしなさい。


2000年前から教会では意見が分かれていたようです。
私たちは間違った意見にたいして どーしても厳しくなりがちですが
ロマ書はキリスト者同士、互いの受容を説いています。

聖書を読みます時 色んな感じ方があります
他人様の読みを聞かせて頂いて「なるほど そーであったのか」と
頷くことばかりで、とても豊かな心地になるのですが
時には「それは違う」と感じることもあります。
その時に思い出すのが このみ言葉です

4 :暇人:2007/08/21(火) 05:32:17 ID:slJLyUTf
>>2

ノンクリスチャンを勝手に略して使用しております。

クリスチャンではないけれどもキリスト教や聖書に
前向きな関心を持たれている層が 抱いているが聞きづらい疑問を
気軽に発言できますスレッドになればよいなと考えております

5 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 11:05:08 ID:R7cZyFRz
聖書宗派別翻訳

○共通
新共同訳
○カトリック
フランシスコ訳(一般にコッチ)
バルバロ訳(少数派)
○プロテスタント
口語訳
○プロテスタント福音派
新改訳
○正教会
正教会訳文語
○過去
文語訳
○マニア
岩波訳
○エボバ
新世界訳

6 :暇人:2007/08/21(火) 15:03:41 ID:slJLyUTf
翻訳聖書 教派別

○プロテスタントメインライン及びカト
新共同訳 (我が国のスタンダード 別に訳が優れているわけではない)
○カトリック
フランシスコ訳(学術的 古い)
バルバロ訳(保守的 更に古い)
本田訳(過激で面白い 個人訳 訳というよりモゴモゴ)
○プロテスタント
口語訳(良訳)
○プロテスタント福音派
新改訳 (現在は第三版が発売されたところだが もう新版が計画されている)
○正教会
正教会訳文語 ←みたことない 非売品か? レアもの?
○過去
文語訳(日本語として最高に素晴らしいが 古い)
○一般向け
岩波訳 (学術系)
田川建訳(学者の個人訳 註は充実しているが丸くなれよ)

○カルト
新世界訳 (エホバ)
回復訳(ローカルチャーチ)

7 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:22:56 ID:uVHrjH5c
さてw
ここかw

サロメの談話室はwww

8 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/21(火) 20:24:43 ID:R/y4yB6T
>1乙ですw

9 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:25:23 ID:uVHrjH5c
    フハハハ♪   ホーッホッホ♪             ウェーハハハ♪   ナハハハッ♪
          φ  ∧∧   \ ハヒィ──ッ /
     ∧_∧/") /オカルト\ 。 。゚∧_∧∧_∧.゚  ∧_∧  φ  ∧クリ新∧
    ( 暇人)/  ( 山谷真)っ (゚ω ゚; ミ彡'゚ ω゚) '. < チョ >っ ⊂(坂井  )
    (つ    /   (つ   /     i つ  つ    ⊂    ノ    (⌒   て)
    人⌒,〉ノ    |   (⌒)    (⌒)  ノ     |  (⌒)    レ'\  )
    し(,,_)    し⌒       ~^⌒ヽJ      し⌒^~        レ'

10 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:27:13 ID:uVHrjH5c
昆布悪いけど。。。w

11 :暇人:2007/08/21(火) 20:27:27 ID:iB0uqUhm
>>8

なんなりと質問どぞ

12 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:29:02 ID:uVHrjH5c
        イルボンがいないニダ
          ヽ\    /        もう降りたいアル    乗らなきゃ良かった
       _____________   ヽ\      /     ヽ\      /
      /             /      \_________________
.     γニニ━ニニニニ━ニニγ_===_γ‐━━━━‐┳┓‐====‐┏━━┳━┯━┳、ヽ
..    | [地獄めぐり第2便] |rーii─i┃  | ̄ ̄| ┃┃i─ii─i┃ ̄ ̄┃  │  ┃┃|
      |  _)=B=ノ      ...||....||  |┃_☆☆☆_..┃┃|  ||  |┃ ̄ ̄┃  │  ┃┃|
.     |   <`∀´ >      .||. ||  |┃(´⊂_`;).┃┃|  ||  |┃    ┃  │  ┃┃|
    │_⊆⊇⊂ )____.||.....||  | `'‐━━━‐┻┛|  ||  |┗━━┻━┷━┻'´ |
     |、._________,ノ|  ||  |.|入口| 北朝鮮  |  ||  ||出口|          |
     |       H       |  ||  |    コミュニティバス |  ||  |                  |
.......  |北朝鮮コミュニティバス|  ||  |───────|  ||  |─────────|
.    |ニニ)       ./ニニlソ'|  ||  |_.γ ̄ヽ..._ロ__|  ||  |_,=γ ̄ヽ.三l三l三___|
.    ゝ=゙ ゙̄[・・85] ̄□=ー:|─||─|__| (※) |_____|─||─|_,| (※) |三l三l三l _〕
.      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝゝ二ノ~ ̄ ̄ ̄ ̄ゝゝ_ノ ゝゝ_ノ ̄ ̄ ゙゙̄ゝゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       このバスもスルーw     ,,,,,,,,,,,,,,,,,
                 ∧_∧   ミ;;;;,,;,;,;,;,ミ
                (    )  (    ) 夏休みを満喫させてもらうぜw
                (  O  )  (  O  )
                 |  | │   |  | │
                (__)_)  (__)_)

13 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/21(火) 20:30:47 ID:R/y4yB6T
とりあえず、素朴な疑問として、聖書自体が神の言葉であるとされた歴史的な経緯って、なに?
誰が書いたものかもわからないのに、なぜ、そんなに権威があるの?

14 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/21(火) 20:31:23 ID:R/y4yB6T
>>10
ノイズがあるのは、好きですので、どうぞ!

15 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:31:56 ID:uVHrjH5c
>>14
禿に懐柔されるなよーw

16 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:33:14 ID:uVHrjH5c
ていうか アタシも異教時代に戻って参加しようw

質問

聖書よりいくらでも優れた聖典があるのに なぜ聖書なんですか?
大体登場人物 キチガイや悪党ばっかでしょうが

17 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/21(火) 20:34:20 ID:R/y4yB6T
って、ごめん、ちょっと、落ちますw

人が来ますw

18 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:35:41 ID:uVHrjH5c
逃げるな馬鹿暇人www

19 :暇人:2007/08/21(火) 20:37:47 ID:iB0uqUhm
近代の歴史的な経緯は

学術的な聖書学が文献批判をして客観的に聖書を確認していった時、
主流派は その学術成果を受け入れつつ信仰生活をしたのだが
それに反発したプロテスタント正統派が、
聖書を切り刻むのは許せないと保守的な立場を主張した。

その主張の聖書的根拠として2テモテ3:16を根拠に
聖書は神の霊によるものだから『無謬』なんだという解釈だね

現代には大きく分けて キリスト教に二つの立場があるのですね

20 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:40:56 ID:uVHrjH5c
>>19
そんなのどーだっていいです

聖書は他の聖典と比較してどうなの?

優越してるんですか劣っているんですか?

21 :暇人:2007/08/21(火) 20:41:44 ID:iB0uqUhm
>>16

人それぞれでしょうね。

例えば私ですと 小さい時のMCの結果
「その聖書的根拠は何?」と聞きたくなるのですね

一つに幼い頃から慣れしたしんでいるから
二つに聖書の中に真実を実感したことがあるから
三つに。。略

22 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:42:23 ID:uVHrjH5c
>>21
相対論じゃ答えになっていません

23 :暇人:2007/08/21(火) 20:42:51 ID:iB0uqUhm
>>20

あなたにとって優れているかどうか 

あなたの人生において大切にしているかどうかですよ

24 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/08/21(火) 20:43:32 ID:Lc8vkNNz
長文を書きこもうと思ったが、辻褄が合わなくなったで止め。
近頃の暑さは身に堪える。

25 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:43:47 ID:uVHrjH5c
>>23
結局アナタは聖典のうちに真理を求めていないのですねw

26 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:44:20 ID:uVHrjH5c
>>24
脳が腐ってるんだよ 女コテ喰らいwww

27 :暇人:2007/08/21(火) 20:45:12 ID:iB0uqUhm
違いますね

他者に対しては「相対論」に開き
自分の中では「絶対論」ですね

なぜならば私たち一人ひとり相対的ですからですね
罪人ですね すべてをわかるわけではありません

28 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/08/21(火) 20:45:40 ID:Lc8vkNNz
誰の言葉だったか忘れたけど、
「新聞を読むように聖書を。聖書を読むように新聞を読みましょう。」
ってのがあった。

29 :暇人:2007/08/21(火) 20:46:20 ID:iB0uqUhm
短文に サンチャゴさまの絶妙なる呼吸を感じさせて頂いております

30 :暇人:2007/08/21(火) 20:47:54 ID:iB0uqUhm
ぢゃ 朝日と読売と地方紙を読むように

新共同と新改訳と田川訳でも読めとでも。。。

31 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:48:24 ID:uVHrjH5c
>>27
逃げるんじゃないw
アンタはまともに教相判釈もできない
相対に逃げてるだけですね

だから仏教やらキリスト教やらの奇怪な混合物をひけらかす

32 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:50:06 ID:uVHrjH5c
そもそも暇人の論には滅びがない それだけでもうめちゃくちゃ

滅びをごまかしているのは真宗もだけどね

33 :暇人:2007/08/21(火) 20:50:30 ID:iB0uqUhm
色んな立場があるのですね

サロメ氏は絶対の立場に立たれてください

あなたのファンは多い
大いに活躍されてください

34 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:51:48 ID:uVHrjH5c
>>33
アンタは都合がいい考えを 自分の信念に帰納してる還元論なんですよw

35 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 20:54:08 ID:s/GQX9MB
サロメは、だめだなー
わたしがキリスト教、わたしが真理になっちゃってるよw

次はペンテコステだろうなw



36 :暇人:2007/08/21(火) 20:54:32 ID:iB0uqUhm
パウロは 1コリで 知恵でも体験でもなく 十字架だと云ったわけですが

私は 智恵も体験もと思っているのでしょうねぇ

十字架がないぞとパウロならば叱るところでありましょう

37 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:55:04 ID:uVHrjH5c
>>35
あw
甘美茄子中毒ダーw

ちゃうよw今は異教徒のロールプレイw

38 :暇人:2007/08/21(火) 20:56:12 ID:iB0uqUhm
ほっておいても そのうち次か次の次の教皇は異言で祈るでしょうし

カトリックもペンテになってますでしょうねぇ。

リベラルなペンテ なんて素敵なんだ、と (笑)

39 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:56:15 ID:uVHrjH5c
>>36
だからw

半端に聖書の切れ端引用されて異教徒が納得しますか?wwww

40 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:56:58 ID:uVHrjH5c
>>36
そうですか

パウロは思考停止 奨励したのですかwww

41 :暇人:2007/08/21(火) 20:58:22 ID:iB0uqUhm
>>39

お好きにどぞ♪

42 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 20:58:34 ID:uVHrjH5c
ていうか

相対主義って何も語らないのと同じだぞwww

43 :暇人:2007/08/21(火) 20:59:51 ID:iB0uqUhm
『十字架』というのは思考停止ではないですね 

パウロにとっての救いです 確信です よき知らせのすべてですね

44 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:00:20 ID:uVHrjH5c
>>41
半端仏教徒 半端クリスチャンw

宗教的鵺ですねぇwwww

昭和の唯物似非クリスチャンの典型だわなぁw

結局ヒューマニズム人権教徒wwwだから叩きを嫌悪するんだなぁwww

45 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:01:11 ID:uVHrjH5c
>>43
アナタの解釈が思考停止 知識不足の言い訳wなんですよwww

46 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:02:25 ID:TyX0Wlkp
おためごかし

47 :暇人:2007/08/21(火) 21:03:51 ID:iB0uqUhm
サロメ氏にとって 相対主義は薄味で味気ないわけですが

京都人は薄味が好きだったりするわけですねぇ

パウロは十字架を知識不足と笑われて
世間的には『愚か』であり『敗北」であるが
神からすると「賢い」のであり「勝利」と応えますね

世間的な意味での知識不足はパウロにとってはOKなんですね

48 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:04:09 ID:TyX0Wlkp
おためごかしスレ

49 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:05:09 ID:uVHrjH5c
>>47
あw
そのくだりを単に知識不足だって解釈するんだぁwww

馬鹿?w

だから自分の体験不足 知識不足の言い訳だって言うのw

50 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:07:00 ID:uVHrjH5c
>>47
パウロは救いの核心の根源について語っているのであり
知識の価値を評価しているわけじゃないのw

アナタのように 確信の根源について無知で この世的な道徳の範囲でしか
晴天を語れない人間こそが 十字架を知らない人間なのw

51 :暇人:2007/08/21(火) 21:07:13 ID:iB0uqUhm
サロメさんは 智恵を誇りたいわけですね

私はすごいんだよー、と。

52 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:08:07 ID:uVHrjH5c
つまり十字架の根源に触れていれば 諸宗教の聖典評価できるでしょうがw

それが出来ない暇人ってwww

53 :暇人:2007/08/21(火) 21:11:09 ID:iB0uqUhm
私の読みではパウロが批判してるのは
「俺ってなんでも知っているぜ」
「俺ってこんなに神秘体験しているんだぜ」という自慢君ですね
「お前らは確信の根源はしらんけど 俺は知っているんだぜ」
「いや おれなんて こんな宗教体験あるんだぜ」と

コリント教会のキリスト者は自慢に忙しかったようですね

54 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:12:49 ID:uVHrjH5c
>>51
必死だねw

暇人サンは

真言宗の度奪 チベット仏教のドルジュ もしくはポアについてどうおもう?
旧約の聖絶についてどう思う?w

>>53
悔しいのはわかるけどw
十字架に根源があれば無問題ですねw

>>51に答えてw

55 :ver.2:2007/08/21(火) 21:13:17 ID:nIcCvZsx
根元を知ってしまったら区別するまでもないだろうなぁ・・・
無論必死になるまでもないw

56 :暇人:2007/08/21(火) 21:13:38 ID:iB0uqUhm
「俺なんて根源知っているから 諸宗教の聖典の評価もばっちしだぜ」と

コリント教会の自慢さんの現代版がそそこかしこに見られるので

1コリって現代的だなぁと思う次第でございます かしこ

57 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/08/21(火) 21:13:48 ID:Lc8vkNNz
創価学会の奴だったら法華経は最高だと言うぞ。
そんなもん論破したところで、どんだけ(以下省略

58 :暇人:2007/08/21(火) 21:15:23 ID:iB0uqUhm
>>55

宗教板では カラス氏が「根源なる一」を主張される立場ですね

59 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:15:43 ID:uVHrjH5c
用語がわからなかったら 呪殺 調伏 でいいよw

60 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:17:15 ID:uVHrjH5c
>>58
ねぇw
こたえてよw

旧約でも殺しまくってるし 密教系は呪殺公認だったし 真宗も殺してるよね?

私は根源的に肯定だけどw

暇人サンは?w

61 :暇人:2007/08/21(火) 21:17:25 ID:iB0uqUhm
>>57

むしろ池田氏の「法華の智恵」最高だと思われます>創価

62 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:17:59 ID:uVHrjH5c
ペテロはアナニヤ夫婦が聖霊によって殺されるの 放置だったよね?w

63 :暇人:2007/08/21(火) 21:18:19 ID:iB0uqUhm
>>60

何に応えてほしいのでしょうか。
どぞ ご質問されてください

64 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:19:05 ID:uVHrjH5c
聖書には呪いによる死であふれています

昆布さん 暇人サン 見解をどうぞ

私は根源の見地から肯定です

65 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:21:30 ID:uVHrjH5c
>>63
諸宗教には呪いによる死 ツマリ殺人が肯定的に扱われています
真言宗も調伏していました
旧約聖書には聖絶や呪いが語られています
新約にもアナニヤ夫妻の例があります

暇人はこれらについてどう思われますか?w

66 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/21(火) 21:21:32 ID:wXAqiZXQ
で、創価って一体何?

67 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/08/21(火) 21:21:36 ID:Lc8vkNNz
>>61
聖書よりも聖書講義を大事にするようなものでしょうか。

68 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:22:01 ID:uVHrjH5c
私の見解は明日詳しく述べますw

もう落ちますのでw

69 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:22:39 ID:uVHrjH5c
>>67
仏教やヒンドゥーじゃデフォだぞ

70 :暇人:2007/08/21(火) 21:24:32 ID:iB0uqUhm
>>64-65

使徒5:1以下を私は『呪い』と読まず『聖霊を欺く罪の例示』と解釈しております

71 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:26:06 ID:uVHrjH5c
>>70
解釈の問題ではないですよw

72 :暇人:2007/08/21(火) 21:27:16 ID:iB0uqUhm
>>67

です。池田氏とリズムを合わせて共鳴することが真面目に説かれ
宗規が改正されて
『本佛(本門の佛)』を現代風にアレンジして『永遠の指導者』と祀られています

73 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:27:22 ID:uVHrjH5c
>>70

仏教の調伏や
旧約の凄絶
主や預言者の呪いは否定?w
イチジクの木の呪いも?w

74 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/08/21(火) 21:28:03 ID:Lc8vkNNz
>>66
山谷少佐の言を借りますと、
「社会を安寧に保つための神による一般恩寵」って事になるでしょう。

戦後、貧乏人が何かにすがらなくては生きていけないという状況で、
共産主義の流入を危惧する勢力とキリスト教の流入を嫌う勢力の両方から歓迎されて
やりたい放題で伸びたのではないでしょうか。

75 :暇人:2007/08/21(火) 21:29:15 ID:iB0uqUhm
>>66
池田ファンクラブかも

76 :暇人:2007/08/21(火) 21:30:02 ID:iB0uqUhm
イチジクの木の呪い←これは まさしく呪いですね

77 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:30:47 ID:65+rrdH6
>>74
っていうか
集団就職で上京してきた人達を
キリスト教は取りこめなかったんだね。

78 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:31:00 ID:uVHrjH5c
>>75
必死なのはわかるけどw

つまり
聖書に限定して言えば 神は罪の報いとしてあらゆる形で罪人に死をもたらす
悔い改めなければイエスの十字架のあとでさえそうである

ですね?

79 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/21(火) 21:31:34 ID:wXAqiZXQ
>>75
な〜んかさ、期待はずされたってかんじでよ・・・
辞めたべやw

80 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:32:17 ID:uVHrjH5c
罪人に肉体的な死が与えられる

恐ろしいことですがw

現実を受け入れましょうw

81 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:33:34 ID:uVHrjH5c
結局 罪によって恐ろしい報いが来るという点では 諸宗教と一致していますね 聖書も

それを認めようね

リアルとしてw

暇人サンw

82 :ver.2:2007/08/21(火) 21:33:40 ID:nIcCvZsx
残念ながら恐怖感を煽るやり方はもう古いんじゃないかな。
器を感じない・・・

83 :暇人:2007/08/21(火) 21:34:16 ID:iB0uqUhm
真宗が伸びたのは蓮如のカルト手法のおかけだし
曹洞宗が伸びたのも 密教化して庶民に伸張したからだし
カトリックが伸びたのも庶民化のおかげだし
ペンテが伸びているのも庶民化しているからだし
創価も 庶民化で成功していますね

わかりやすくなければ宗教ぢゃない とか

84 ::2007/08/21(火) 21:34:28 ID:SV5t6k0n
旧約でも新約でも呪いなどの表記について

呪いなんかいけない否定→そんな書物は否定→書き換えるべき

なーーーんて高校生バイクサンナイ運動みたいな奴がいるのだが
人間の特性からしての教科書としての機能からして
あらゆるトラブル要因の傾向と対策を示さないと意味がない。
書き換えるならどう書くのか?削除したらそのトラブル種に規定のないカオス状態をどうするのか?

否定したい内容だから墨で塗りつぶすのなら
それこそいつか来た道w

85 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:35:06 ID:uVHrjH5c
>>82
現実だモーンw

しかし!

キリスト教と法華経
ダブルで裏切った穴キンがのうのう病気が治って生きている!

なぜか!

86 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:35:27 ID:65+rrdH6
まあ 代理贖罪だからね。
通常は 犠牲の獣に自分の罪を押しつけて
自分が死ぬ変りに動物を殺すのね
それと同じって 解釈も出来るんだね

つまり 自分の罪をイエスに押しつけるのね。
そして イエスを殺すんだね。

87 :暇人:2007/08/21(火) 21:36:44 ID:iB0uqUhm
>>79

私の従姉妹は ヤンキーしてたが創価入信して立ち直って 立派になっているよ

>>80

肉体的な死が サロメ氏は怖いん?

88 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:36:46 ID:uVHrjH5c
たとえばw

アナニヤは死んじゃったけどw

イチジクはかれちゃったけどw

穴キンの奴 生きてるしw

サロメも まだ余命があるw

なぜかwww

89 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:37:27 ID:uVHrjH5c
>>87
呪いや調伏や聖絶について答えろw

90 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/21(火) 21:37:45 ID:wXAqiZXQ
>>85
???
俺もわかんねw

91 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/08/21(火) 21:37:51 ID:Lc8vkNNz
>>77
近所の教会の長老さんは集団就職組の人が多いです。
以前所属していた組合の役員さん達もそうです。
それらに行くべきだった人達が学会に取り込まれてしまったという見方はできないでしょうか。

92 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:38:21 ID:65+rrdH6
キリスト教徒はイエスを殺した人達のことなんだよ。

自分の手でイエスを殺しているんだよ。

93 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/21(火) 21:38:32 ID:uVHrjH5c
>>90
だよねw

明日 アタシの意見を書くつもりw

94 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:39:20 ID:65+rrdH6
>>91
日本キリスト教団は それに明らかに失敗した。

95 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:40:46 ID:65+rrdH6
肉体的な死が怖いからキリスト教なんだよ。
身体の蘇りを信ず って告白してんだよ。

96 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/21(火) 21:41:37 ID:wXAqiZXQ
>>87
どの宗教でもいるんじゃね?

>>93
なぁ、アンタは死なんよ。

97 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/08/21(火) 21:42:33 ID:Lc8vkNNz
>>94
知っているかどうかワカランですが、ろりぽっぷ除名騒ぎのようなもんですね。
古参におもねった報いでありましょう。

98 :ver.2:2007/08/21(火) 21:43:10 ID:nIcCvZsx
つまらんな〜
神の呪術が恐ろしいからクリスチャンやってるのか

99 :暇人:2007/08/21(火) 21:43:36 ID:iB0uqUhm
八つ当たりされ 呪われたいちぢくの話の イエスのおとしどころは

マルコ11;25
もし誰かに対してうらみごとがあるならば その人を赦せ。

だね

呪ったらいちじくでさえ枯れる 現実になってしまう
だから赦す。

100 :月見u ◆GQVAicDWLY :2007/08/21(火) 21:43:47 ID:jQC+ryxK
本心から信じないものには、呪いは及ばない。
恵みもないけどw
この世ではね・・・基本的に呪いの中にある世界だから。



101 ::2007/08/21(火) 21:44:37 ID:SV5t6k0n
イエスの死と復活を福音=グッドニュースと主観した
同意集団がクリスチャンですよ
神と人間の関係が更新=バージョンアップされたお知らせを共有概念にしているのです。>>92

102 :暇人:2007/08/21(火) 21:45:20 ID:iB0uqUhm
>>90

サロメ氏の答えを予想すると
「神の予定」でしょうねぇ

103 :ver.2:2007/08/21(火) 21:46:29 ID:nIcCvZsx
俺は神と友達になって無宗教でいようかな。

104 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:46:52 ID:65+rrdH6
>>97
その スレットにフリーターのこと書いていた人居たでしょ
「フリーターは教会に来てもらいたくない」って主旨のこと

あそこは 今も同じだよ。

105 :暇人:2007/08/21(火) 21:47:10 ID:iB0uqUhm
>>96

そだね どこにでもおられる
問題は 私がどごで救われたかですね ほっかりできたか

106 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/21(火) 21:48:56 ID:wXAqiZXQ
俺、いつ死んでもクイナシなんだけどな。
神はムゴイぜw

107 :月見u ◆GQVAicDWLY :2007/08/21(火) 21:49:41 ID:jQC+ryxK
>>105
暇人にとって救いとは?


108 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:50:36 ID:65+rrdH6
>>101 生け贄ってのは
自分の罪を動物に擦り付けて自分の身代わりに殺すことだよ。

キリスト教の代理贖罪ってのはそう言うことだよ。

109 :暇人:2007/08/21(火) 21:51:10 ID:iB0uqUhm
>>104

意見表明ならばまだしも
某寺(東本願寺)は、一年で一番大事な報恩講の季節
境内で憩うホームレースさんたちを追い出すという犯罪的な現実

110 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/21(火) 21:51:26 ID:wXAqiZXQ
つーか、元々PCなんかいじるタイプでないしw

111 ::2007/08/21(火) 21:52:18 ID:SV5t6k0n
イチジクを呪ったイエスというのは
そのまんま実を付けるはずない季節外れの果物木じゃなくて

律法学者側のことを皮肉ったイエス様のユーモアじゃなかった?
イエスのたとえ話は、二個以上の意味や
単語に示す対象物に連想されるものを比喩した
考えさせるための永遠の問題集だと思う。
それをそのまんま反応ではいかがなものかと思う。

112 :暇人:2007/08/21(火) 21:52:49 ID:iB0uqUhm
>>107

1,迷っていた私に 進むべき方向が見えること
2,総ての人がすくわれること

113 :ver.2:2007/08/21(火) 21:53:11 ID:nIcCvZsx
>>109
それぞれ美意識も特権意識もあるだろうからねぇ。
本音と建て前で美意識に反するものは駆逐でしょう。神の呪いでw
宗教はほとんどがパフォーマンスだと思う。

114 :暇人:2007/08/21(火) 21:53:52 ID:iB0uqUhm
>律法学者側のことを皮肉ったイエス様のユーモア

ほう なるほど。

115 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:53:59 ID:65+rrdH6
予定もへったくれも無いんだよ。

キリスト教とは 自由意志で自分の罪をイエスに擦り付けて
イエスを殺すことで 生き延びている人達のことだ。

116 :暇人:2007/08/21(火) 21:55:12 ID:iB0uqUhm
>>113

本山がタテマエを捨ててれば『醜悪』しか残らないかも

117 :ver.2:2007/08/21(火) 21:55:28 ID:nIcCvZsx
パフォーマンスを自覚してればいいんだけどね。
もっと礼典にも現実とリンクさせて有意味になると思うのだが。
パンとワインがキリストの肉と血に変わったって信じなきゃ信徒じゃない
ってどう見てもネジ飛んでるでしょ。

118 :月見u ◆GQVAicDWLY :2007/08/21(火) 21:55:30 ID:jQC+ryxK
>>112
その進むべき方向の先に何があるか・・・?
明確なビジョン?
それとも、その先にあるものが「善」であるという個人的な確信?

119 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:55:46 ID:65+rrdH6
>>111
>律法学者側のことを皮肉ったイエス様のユーモアじゃなかった?

無花果は エルサレムの象徴だ。

古いエルサレムが滅び 新しいエルサレムが来る って言うことだ。

120 :ver.2:2007/08/21(火) 21:56:19 ID:nIcCvZsx
>>116
人間の本性でしょうw

121 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:57:05 ID:65+rrdH6
>>997
> パンとワインがキリストの肉と血に変わったって信じなきゃ信徒じゃない

これは 新しい過越しだ。

122 :暇人:2007/08/21(火) 21:58:23 ID:iB0uqUhm
>>117

んとね ある聖公会の人が言っていたが
パンは「元気の素」らしいねぇ

それは一週間のはじまりに補給するエナジーなんでしょう。

儀式の奥に流れる神秘はバカにできないと私は思う(但し私にとっては異文化)

123 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 21:58:54 ID:65+rrdH6
過越しとは 災いが頭上をすぎ越す ってことだ。
災いとは 「死」のことだろうね。

124 :ver.2:2007/08/21(火) 21:59:46 ID:nIcCvZsx
>>121
意味づけなんてどうにでもなるのよ。
うんこを祭っても信心次第でどうにでもなるわけ。
そこを少しニヒルにみてるくらいでいいのに真剣に
「新しい過ぎ越」だからパンとワインがキリストの肉と血になるって
無根拠へー勝手にどうぞの世界でしょ。

125 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/08/21(火) 22:00:14 ID:Lc8vkNNz
うちの教会には何故か紙の手提げ袋を二つ抱えてやって来る教会員がいるぞ。
礼拝後の飯の時にがつがつ食ってしまうので婦人会からは警戒されている。


126 :暇人:2007/08/21(火) 22:00:37 ID:iB0uqUhm
>>118

硬く考えなくて良いよ。
「もう死にたい」とくよくよしていた人が
「生きる元気が出た」
ということですね

127 :ver.2:2007/08/21(火) 22:01:47 ID:nIcCvZsx
>>122
いいね。個人の主観でそれが元気の元なら良いと思う。
でも、ドグマ化されてるとさ・・・
大川劉邦が釈迦の生まれ変わりでキリストの転生だと言っても
同じようなもんでしょ?
大川劉邦はうまいことやったよね。
内心ベロ出して大笑いでしょ。

128 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 22:02:04 ID:65+rrdH6
>>124 出エジプト記およめ。

出エジプトとバビロン捕囚とそれから解放 が基本だ。

つまり 救い 艱難 救い って順序なんだ

聖書的宗教は 救いが先行する。

129 :暇人:2007/08/21(火) 22:02:15 ID:iB0uqUhm
>>125

ぢゃあ 遠慮しながら食べます^^;

130 :暇人:2007/08/21(火) 22:04:05 ID:iB0uqUhm
>>127

東大卒のそつのないインテリさんですしね

近所の大病院の院長は病院を掘り出して信徒になり
おかげでその病院 一族の内紛が絶えない。。。

131 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 22:04:15 ID:65+rrdH6
福音書が 救い 艱難 救い になってるだろ

イエスの誕生 十字架 復活 となっている。

これが 基本だ。

132 :ver.2:2007/08/21(火) 22:05:11 ID:nIcCvZsx
>>128
救いがなければキリスト教は成立しないでしょw
救い滅びありきの宗教はナンセンス

133 :ver.2:2007/08/21(火) 22:07:54 ID:nIcCvZsx
>>130
うん。ほんとにそつなく経営してる感じ。
大川の奥さんは無原罪で被昇天するのかな〜w

134 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/21(火) 22:08:08 ID:R/y4yB6T
ふぅむ・・・・なかなか深いなw

んで、結局、聖書ってなに?

135 :月見u ◆GQVAicDWLY :2007/08/21(火) 22:08:56 ID:jQC+ryxK
>>126
柔らかすぎw
それじゃあ、宗教いらんしw



136 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/21(火) 22:09:42 ID:wXAqiZXQ
>>134
神話w

137 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/21(火) 22:12:49 ID:R/y4yB6T
>>136
神話の割には・・・イカ略w

138 :ver.2:2007/08/21(火) 22:13:14 ID:nIcCvZsx
>>134
御輿でしょ。
それぞれの解釈でどんどん改造していってうちが本家だってやってる
おもちゃ。
2千年飽きさせないんだから大した書物だよ。
そのうち都条例倣って煽り禁止にしてくれれば良いのだけどw

139 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/21(火) 22:15:27 ID:wXAqiZXQ
>>137
完成度の高い神話w

140 :ver.2:2007/08/21(火) 22:16:38 ID:nIcCvZsx
>>139
完成度低いから2000年飽きさせないんだよw

141 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/21(火) 22:17:59 ID:R/y4yB6T
>>138
ある意味、つながりがないアフォリズム集みたいなものでしょう。
ノストラダムスほど意味不明に面白くはないけど、ロシアの文豪よりは読みやすい。
とりあえず、はじめから読む必要がないのは、ありがたい。
いろんな答えが書いてあるので、探せば・・・・・・・・・・

142 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/21(火) 22:19:13 ID:wXAqiZXQ
>>140
だから完成度高いんだよw

143 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/21(火) 22:19:18 ID:R/y4yB6T
って、あれ?
これじゃいつもと変わらんナァ〜

なんか、わくわくするような聖書の話が聞けると思ったのに・・・・・・・・・・・・・・

144 :ver.2:2007/08/21(火) 22:23:19 ID:nIcCvZsx
話だけでわくわくするにはグルメになりすぎたんじゃないの?
本気でわくわくしたければ出家するしかないんじゃないかな〜

145 :ver.2:2007/08/21(火) 22:25:15 ID:nIcCvZsx
>>141
社会法や史書としての役割だったんだろうね。
新約に入って妙に人間革命しちゃったけど。

146 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/21(火) 22:25:40 ID:wXAqiZXQ
>>144
本気でないと思われ・・・w

147 ::2007/08/21(火) 22:28:22 ID:SV5t6k0n
パソコンでのウィンドウズみたいなもんだよ

リナックスがいいマックがいいという意見ももっともだが
普及しておることに意味と採用する価値があるってこと

148 :ver.2:2007/08/21(火) 22:32:00 ID:nIcCvZsx
大衆に倣えってかw
リスクは少ないだろうが、汎用品じゃ物足りない人もいるわけで。
コアに精神性を求める人はキリスト教は通過点にしかならないと思うよ。
少なくとも俺の知り合いはそうだな。
キリスト教については知っていても数ある宗教の一つでしかないし
それくらいの価値しか見いだせない。
ってか、日本じゃマイノリティだが地域性は考慮しない?

149 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/21(火) 22:34:43 ID:R/y4yB6T
出家って、まあ、それほどの・・・・・・・・イカリャク

150 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/21(火) 22:35:18 ID:R/y4yB6T
>>147
ということは、キリストはないなぁ〜

創価か?

151 :ver.2:2007/08/21(火) 22:35:50 ID:nIcCvZsx
あったらいいなの感覚でしょw
消費者志向社会だからね〜

152 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/21(火) 22:37:45 ID:wXAqiZXQ
まぁ、確かになw
イエスになんか会えないしw

153 ::2007/08/21(火) 22:55:04 ID:SV5t6k0n
>>147-148 君はウィンドウズパソコンから書き込んだ経験はないの?
七曜日で暮らしていない?キリスト教文化圏から派生したキリスト教価値観のエッセンスたちを省いた
現在生活が成り立つの?クリになるかどうかは別として影響下にある以上、その本質は探求し認識しなければ
何の話ができるのかベースなき反応人間かなと思う。

154 :暇人:2007/08/21(火) 22:58:46 ID:iB0uqUhm
昆布君は 教会に行って 複数人で聖書を輪読したことはない?

155 :ver.2:2007/08/21(火) 23:07:55 ID:nIcCvZsx
>>153
別に全否定もしてないが全肯定もしてないというだけで。
キミはキリスト教の本質を探究してるの?
キミは看板だけ立派中身無しなんてことないよね?

156 ::2007/08/21(火) 23:16:22 ID:SV5t6k0n
>>155 バカの壁じゃなきゃいいのでわ?

倫理家イエスの本質としては、たとえ話が示す意味合い・隣人愛

キリスト教の本質は、福音グッドニュースを共有し世を照らすインフラ

157 :ver.2:2007/08/21(火) 23:19:54 ID:nIcCvZsx
倫理家イエスはいいとして
福音グッドニュースが世を照らすインフラ?
何故?

158 :暇人:2007/08/21(火) 23:21:08 ID:iB0uqUhm
「救い」が切実なのは 苦しんでいる者 悩んでいる者 傷ついている者ですね

のほほんと生きている者には 「救い」は他人事かネタにしかならない。

そして「救われた者」には「救い」はもはや用済みですね
釈尊は川を渡る『筏』は川を渡り終えも担ぐ人はいないと云った。

キリスト教は救われた後も『筏』を担ぎ続ける生き様かもですね
信仰がなければ とても馬鹿馬鹿しい生き方であるが、
路に惑っている人には ありがたい手本なのかもですねぇ

159 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/21(火) 23:26:30 ID:R/y4yB6T
>>154
ないですよw
私は、昔だと徹底的に叩きまくった方だから・・・・・・・

今は、そんなことはないと思いますけど・・・・・

160 ::2007/08/21(火) 23:26:59 ID:SV5t6k0n
>>157 君の本質論は?聖書根本主義じゃないでそ?

161 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/21(火) 23:29:00 ID:R/y4yB6T
>>158
宗教がそもそもそういうものでしょうw

悩みがないものが、髪について考えるわけもない。

162 :暇人:2007/08/21(火) 23:30:18 ID:iB0uqUhm
輪読いいぞー マタイから順番に声を出して読んでいくのね 数節ごとにさ

そして みんなで自分の感想を互いに言ってさ 分かち合うわけ

一度 行ってみてください 木曜とか水曜夕方に 聖書祈祷会という名目などで
してますので

163 :暇人:2007/08/21(火) 23:31:31 ID:iB0uqUhm
>>161

ですね だから 悩みとか苦しみとかあると
求め方が変わるので 読みも変わってくるのでしょうねぇ

164 ::2007/08/21(火) 23:35:26 ID:SV5t6k0n
特定の宗教は所属せずにだけど信仰心は大事というのが日本人であり
釈迦もイエスも言っていたw
欧米では人間が人間として核として必要な宗教という認識だと思う。大陸なだけあってね
日本人で思うところあって、人間の基本的疑問
人間はどこから来てなにをすべきでどうなるという
部分に意識が集中すると、その答えを求めて宗教をと
病気だったり初老だったり化学に限界かんじたりとかキッカケがあってね

165 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/21(火) 23:35:49 ID:R/y4yB6T
>>162
近くに教会がいっぱいあるけど、どこの教派がいいの?

って、耐えられるかナァ〜
協調性ないからナァ〜
解釈が違うのではないかと思って質問して、
満足した解答が得られないとそれっきり行かないだろうしナァ〜

>>163
悩みがないわけではないけど、果たして・・・・・・・・

166 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/21(火) 23:48:26 ID:R/y4yB6T
あっ、止まったw

167 :ver.2:2007/08/21(火) 23:53:41 ID:nIcCvZsx
>>158
なるほど。
困ってる人の生きる指針になるのならば良いですね。
ただ無知に乗じてあらぬ教義を悪意もなくむしろ善意をもって教え込み
教義意識だけ強められると困るんですけどね。

>>160
人間は恣意性のうちに意識が構築されていく。
神の意志は恣意とは無関係にただ存在する。
人は恣意にいながらも神のうちに存在し、
恣意からの脱却によって無為となる。
それは救いも滅びもない神との合一。存在。

ま、キリスト教は社会の一つとして認めていてもそのドグマとは
真逆なのだな。

168 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/08/21(火) 23:55:01 ID:0UqISz5O
>>165
どこに行くにしても、祈祷会には行かない方が良いと思いますw

169 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/21(火) 23:57:04 ID:R/y4yB6T
>>168
やっぱり、そう思います?

私もそう思うんですよね・・・・・・・・・・・

いっそ、救世軍でもいこうかナァ〜

170 :暇人:2007/08/22(水) 00:18:36 ID:RqZk8vg3
カトリックが無難でしょうね

わたしは 中毒患者なので 聖霊派に行きますが
危険が多いので 他人様には勧められません。。。

救世軍は目立つよ 人が少ないから

171 :暇人:2007/08/22(水) 00:19:33 ID:RqZk8vg3
>>168

いやな目に?>祈祷会

172 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 00:28:18 ID:AdC4aFJv
>>170
どうせ嫌いになるなら、最初から疑惑の目で行った方が、期待しなくて済みそうw
意外にまともだったと、好感度に変わるかもしれないし。

173 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 00:29:00 ID:AdC4aFJv
>>171
私の性格を前提に言ってくれたんだと思う。

174 :暇人:2007/08/22(水) 00:33:02 ID:RqZk8vg3
そんな昆布君が来るのを まさしく教会は待っているのだよ

と私がキリスト者ならば言う。

うん そだね 期待しないほうが 良かった場合驚きがあって嬉しいかもだね

175 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 00:36:19 ID:AdC4aFJv
>>174
ちなみに、幼稚園はカトリックだったぞ。

キリスト教カルタで、「ローマにパパさまいらっしゃる」というのだけは覚えてる。

176 :暇人:2007/08/22(水) 00:40:56 ID:RqZk8vg3
妹が カトリックの幼稚園だったので 讃美歌集とか見たことがあるが>カト

そんなべたなカルタは 初耳だな。。。^^;

177 :暇人:2007/08/22(水) 00:46:07 ID:RqZk8vg3
聖公会も幅広い立場が共存しているのでよいかもだね

178 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 01:11:41 ID:AdC4aFJv
えええ( ̄□ ̄;)!!

暇人も知らないとは・・・・・・・・・

だけど、意外と有名だと思うけどw

179 :暇人:2007/08/22(水) 01:29:08 ID:RqZk8vg3
有名なのか カトスレで どれぐらい有名か尋ねてみた

みんなしってたりして汗

180 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/08/22(水) 06:19:27 ID:x6xdbqwI
我さんサロメさんはマリア崇敬について議論するけど、
2ちゃんで教皇無謬説はあまり話題にならないなぅ。

181 :暇人:2007/08/22(水) 06:32:07 ID:RqZk8vg3
http://nekomania.org/veritatis/words/karuta/karuta.htm

発見した

182 :暇人:2007/08/22(水) 07:59:53 ID:RqZk8vg3
ところで 月見君は棕櫚君と連れ立ってカトリックに?

183 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 11:24:30 ID:AdC4aFJv
>>181
たしかケースは、プラスチックだったと思う。
絵柄は、ほとんど覚えてないけど、とても懐かしいのがいくつかあったw
「し」はまったくおぼえてない。

しかし、難しいかるただナァ〜

両親が付き合いで買ったものの、さっぱりわからんから聞くなと怒ってたのがよくわかる。

184 :暇人:2007/08/22(水) 11:42:39 ID:RqZk8vg3
確かにわからんな

あべあべ まりあ うみのほし

なんで海の星なのか 聖書的根拠が最初からわからん。。。

プロテスタント・カルタを作るか。。
いや 2ちゃんカルト あれ? カルタ?(笑)

185 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 12:27:02 ID:AdC4aFJv
ところで、前回の質問は、要するに、何によって自分達の信ずる聖書が正しいとされるのか?
ということだったんだけど、この質問は結局解答不能ということでいいですね。
まあ、当然ですがw
要するに、現在キリスト教には二つの権威主義があり、無病説とそれ以外(^_^;)
法律で言うところの文理解釈と条理解釈みたいなもんでしょうか?
まあ、極めて学術的な分類で終了というのは、政治的なやり方で私は好きです。

それと、もうひとつ質問があるのは、某教団の牧師が一個人として、
カルト異端を糾弾するというのは、いかなる聖書の解釈によるのでしょう?

『あなたがたの中のひとりが、仲間の者と何か争いを起こした場合、それを聖徒に訴えないで、正しくない者に訴え出るようなことをするのか。
それとも、聖徒は世をさばくものであることを、あなたがたは知らないのか。そして、世があなたがたによってさばかれるべきであるのに、きわめて小さい事件でもさばく力がないのか。
あなたがたは知らないのか、わたしたちは御使をさえさばく者である。ましてこの世の事件などは、いうまでもないではないか。
それだのに、この世の事件が起こると、教会で軽んじられている人たちを、裁判の席につかせるのか。
わたしがこう言うのは、あなたがたをはずかしめるためである。いったい、あなたがたの中には、兄弟の間の争いを仲裁することができるほどの知者は、ひとりもいないのか。
しかるに、兄弟が兄弟を訴え、しかもそれを不信者の前に持ち出すのか。
そもそも、互に訴え合うこと自体が、すでにあなたがたの敗北なのだ。なぜ、むしろ不義を受けないのか。なぜ、むしろだまされていないのか。』
コリント人への手紙6.1-7

これに反してると思うのですが?
裁判マダァ〜なんて無神論者以外の何者でもないと思えるのですが、なんで、堂々と異端視して騒げるのでしょう?
是非、聖書解釈お願いします。

また、根本的に、
「自分の敵を愛し、迫害するもののために祈りなさい」マタイノドコカ
といわれてるのに、どうして牧師の立場の人が同じクリスチャンを異端視して、迫害するのでしょう?
要は、聖書は、適当に拾い読みして、自分達の好きなように並べ替えればよいということなのでしょうか?

適当な聖書解釈おながいちまつw

186 :ver.2:2007/08/22(水) 12:55:12 ID:7z/e3mZ0
1テモテ 5:20 罪を犯している者に対しては、皆の前でとがめなさい。
そうすれば、ほかの者も恐れを抱くようになります。

ものは言いよう・・・
自分の動機、行動を後付で聖書解釈するためいかようにも自分色の
コンテンツにカスタマイズされます。
結局キリスト教コミュニティって修辞学の延長にきてるのかなぁ〜

187 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 13:15:01 ID:AdC4aFJv
んでもって、いつもの某牧師側の常套句が
「告訴してるのは、相手だ。俺じゃない」
という文句なのですが、これは、またおかしい。

そもそもの始まりは、「お前は異端カルトだ」と主張していることから始まっています。
同じ仲間であることを「異端」ということは、すでに裁いていることになりませんか?

『あなたがたがさばくそのさばきで、自分もさばかれ、あなたがたの量るそのはかりで、自分にも量りを与えられるであろう。』
マタイ7-2

まさに、その同じはかりで計られているために、自分達のカルト疑惑が持ち上がるわけです。
そして、その同じさばきで裁かれているから、自分達も、名誉毀損で告訴すると騒ぐわけです。
ちゃんと、聖書のとおりに進んでいるのではないですか?
しかも、某牧師はそれは異端カルトによる悪業だと解釈していますが、聖書を誤読しておりませんか?
私には、某牧師が異端カルトに見えますが、聖書解釈、おながいしまつ。

『偽善者よ、まず自分の目から梁を取りのけるがよい、そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目にあるちりをとりのけることができるだろう。
悪い実のなる良い木はないし、また良い実のなる悪い木もない。』
ルカ6ドコカ

某牧師は、自分は偽善者ではないと言ってるのでしょうか?
その根拠はなんでしょう?
是非、聖書の解釈をおながいちまつ。

188 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 13:33:58 ID:AdC4aFJv
>>186
某牧師が正しいという根拠が曖昧です。
それでは、つねに言いだしっぺが正しいことになります。
言いだしっぺは常に正しいと聖書に書いてあるのでしょうか?

ところで、その引用の前後は、こんな風にあります。

『よい指導をしている長老、特に宣教と教とのために労している長老は、二倍の尊敬を受けるにふさわしい者である。
聖書は、「穀物をこなしている牛に、くつこをかけてはならない」また「働き人がその報酬を受けるのは当然である」と言っている。
長老に対する訴訟は、ふたりか三人の証人がない場合には、受理してはならない。
罪を犯した者に対しては、ほかの人々も恐れをいだくに至るために、すべての人の前でその罪をとがむべきである。
わたしは、神とキリスト・イエスと選ばれた御使たちとの前で、おごそかにあなたに命じる。これらのことを偏見なしに守り、何事についても、不公平な仕方をしてはならない。』

確かに、かなり解釈が広く捉えられると思いますが、
結局、異教と関わりを持たずに正しい行いに時間を費やせてといってるだけだと思うのですが?
個人的には、この件についても、私は解釈が逆に感じますが?

また、異端というのは、どんな罪なのでしょう?
私が疑問に感じたのは、その点ですね。
異端というのは、だれが判断し、それは、軽々しく騒ぐことが許されるものなのでしょうか?
異端視することも罪なら、それを告発することも罪であると、聖書には書かれている気がするのですが?

189 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 13:38:56 ID:AdC4aFJv
ということで、連投オチw

190 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 17:47:20 ID:cvPRsA0W
ふーんw

やっぱあれだよ

暇人のようなゴミはプロテスタントからしか生まれないってことさwww

191 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 17:49:57 ID:cvPRsA0W
>>99
> 八つ当たりされ 呪われたいちぢくの話の イエスのおとしどころは
> マルコ11;25
> もし誰かに対してうらみごとがあるならば その人を赦せ。
> だね
> 呪ったらいちじくでさえ枯れる 現実になってしまう
> だから赦す。


ばーかw

主の権能の表れだよw

ただの人間に人が呪い殺せるもんかw

主はすべての創造主であり所有者

誰であれ どんな存在であれ 破壊されたり殺されても文句は言えないんですw

192 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 17:52:02 ID:cvPRsA0W
もちろん ただの人間でなければ人を呪い殺せるよ

いわゆる 呪術師とかね
人間は主の権能の ごく一部だけ真似できる
パロの呪術師や魔術師シモンのようにね

193 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 18:13:04 ID:cvPRsA0W

人の命を奪う神

これ 脅しと感じるかどうかが 信仰の境目ですね

あと暇人のリアル禿がぬかしていた予定説は異端ですのでw

194 :ver.2:2007/08/22(水) 19:32:54 ID:DwRzX92W
>>188
某牧師の正義を聖書的に弁護する必要もないと思うのですが・・・
そもそも持論に固執し自我の上に相手を非難しようとする人間は
クリスチャンのみならず宗教者の多くがこの傲慢に陥りやすいです。
神と人間との間にそもそも言葉など不要です。
言葉はあくまで後発事象の不完全なコミュニケーションツールでしか
ないですからね。
結局、宗教はファッションでしかない人が多数なのでしょう。
教義を変えれば簡単に着せ替えられるし、どの服を着るかだけの話。
服を着ているあなたは真のあなたなのか?を問うのが原始佛教、道教の
東洋宗教。
俺の服が唯一普遍を通すのが一神教。
某牧師が自説に固執し押し通し、他人を異端断罪していくのはむしろ
一神教の性格に正統に倣っている姿なのかもしれません。
なんの権限によって他者差別ができるのか?
聖書の教えというよりも数多ある宗派の中で自分の所属教派の教義が
絶対真理だから相対的に異端になってしまうのでしょう。
こういった輩は自らを客観することができない自己中心、自己愛性の傾向が
強いと思われます。
自らを絶対したときに、正統であると同時に異端となることにも気付かない
無限に阿修羅の世界を構築し、ループするでしょう。
自らが地獄を生みだし、自らを貶めているようなものですが。

尚、某牧師の正悪云々よりも聖書的な弁護(弁証)を試みているのなら
蛇足でした。

195 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 19:34:39 ID:cvPRsA0W
結局 暇人リアル禿はリベラル神学と真宗以外知らんから 議論の窓口が狭い

あと 結局は人権人命尊重真理教だしwww

196 :ver.2:2007/08/22(水) 19:47:34 ID:DwRzX92W
互いに異端扱いしあい侮蔑しあうのは人間の集団心理なのですかね・・・
日蓮宗、日蓮正宗、顕彰会、立正佼成会、創価・・・の敵対関係と
似たようなモン?
同業他社は競争相手、仮想敵に仕立てあげやすいんでしょうね。
ドグマ宗教では争いにしかならず、平和は創れませんよ。。。

197 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 19:50:16 ID:cvPRsA0W
>>196
そういう問題でもないよ

リベラルも結局は キリスト教に固着してるだけだってこと

198 :ver.2:2007/08/22(水) 19:51:59 ID:DwRzX92W
>>197
事象をそのまま受け止めているだけでは?
固着も無視もしてないと思いますよ。

199 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 19:53:36 ID:cvPRsA0W
>>198
だからさ
異教をきちんと評価位置づけできず 相対に逃げ さらに世間におもねって合理主義に
妥協してるだけじゃない

200 :暇人:2007/08/22(水) 19:57:12 ID:RqZk8vg3
何によって自分達の信ずる聖書が正しいとされるのかを
言葉でわかっても 仕方ないのですよ

身体でわかんなきゃ だから輪読会 祈祷会ですねー

201 :ver.2:2007/08/22(水) 19:57:19 ID:DwRzX92W
評価する基準は?
合理主義は悪い事じゃありませんよ。
実証すらも無視してたら完全カルトですし。
妥協も別に悪いことではありません。
むしろ自分の思考を破棄して組織に迎合する方が精神的淫売にみえます。


202 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 19:59:40 ID:AdC4aFJv
>>194
> 某牧師の正悪云々よりも聖書的な弁護(弁証)を試みているのなら蛇足でした。

弁護というか、聖書における正当性が知りたいだけですね。
一牧師が単なる邪推と変わらぬ程度で、他宗団を異端カルトと騒ぎ立てること。
また、裁判を挑発すること。
それらが、ホントに聖書で許された行為なのか知りたいですね。
そして、もし許されないとしたら、なぜ、彼らを誰もとがめないのか?
あるいは、彼らはとがめられながらも、まったく反省しないだけなのか?
そんな人間は牧師としてあり続けることは、まったく問題がないのか?

それらのことが知りたいですね。
是非、聖書の解釈が聞きたいです。

203 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:00:11 ID:AdC4aFJv
>>200
それは、一般的には洗脳というのではないですか?

204 :ver.2:2007/08/22(水) 20:02:16 ID:DwRzX92W
>>200
正誤判断が必要なのですか?

205 :暇人:2007/08/22(水) 20:03:27 ID:RqZk8vg3
どして?>洗脳

誰がだれを洗脳するわけ?

暇人が昆布君が聖書を正しい思うように洗脳しているわけ?
昆布君がかよった教会が あるいは祈祷会が洗脳するわけ?

206 :暇人:2007/08/22(水) 20:04:42 ID:RqZk8vg3
>>204

必要ではないですよ

ただ昆布君が尋ねているわけ
「何によって自分達の信ずる聖書が正しいとされるのか」を

207 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:04:53 ID:6Hr0UuDA
修行するぞ。

208 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:05:55 ID:oWNDvVDM
>>201
>評価する基準は?

聖書を生み出した教会の信仰が保証する。

209 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:07:42 ID:AdC4aFJv
>>205
正しいか正しくないかは、不問に付して、身体でわからせるんでしょ?

その祈祷会に参加すると、聖書が正しいものとなる。

洗脳ですよ。

信教の自由に反しますね。

そもそも、某牧師達の行動が聖書に基づいた行動なら世の中訴訟や告発だらけになります。

そんな世の中は誰が見てもうんざりでしょう。

聖書は、某牧師の行動から追っても、正しくないことはわかりますね(笑

210 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:08:30 ID:AdC4aFJv
>>206
尋ねてないでしょう(笑

回答不能って、ことで了解してますけど(笑

211 :ver.2:2007/08/22(水) 20:08:41 ID:DwRzX92W
>>208
教会の信仰が担保ですか・・・
さて、ハウマッチってところですね・・・

212 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:10:30 ID:cvPRsA0W
>>201
実証主義と合理主義は違います
前者は儒教においても発展しましたし

合理主義が暇人のように薄っぺらな人間中心主義や神のない唯物主義に立っているから
問題なんです

213 :暇人:2007/08/22(水) 20:15:15 ID:RqZk8vg3
参加してみないと どうなるかわからないですよ
自分で言われていたように 参加しても うんざりするだけかもですよ

214 :暇人:2007/08/22(水) 20:16:20 ID:RqZk8vg3
私からすると 回答不能ではなく 伝達不能でしたりして

215 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:16:48 ID:cvPRsA0W
気持ち悪い男だよなぁw暇人はww

体感ってなんだよ体感ってwww

216 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:17:21 ID:AdC4aFJv
>>213
要は、このスレッドは、教会池という宣伝スレなの?

相変わらず、高飛車だネェ〜〜

人間性って奴ですかねw

217 :麻O:2007/08/22(水) 20:17:54 ID:6Hr0UuDA
修行するぞ。

218 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:18:41 ID:AdC4aFJv
>>214
聖書と読書となにが違うの?

219 :ver.2:2007/08/22(水) 20:19:21 ID:DwRzX92W
>>212
人間中心主義や神のいない唯物主義の何が問題なのですか?
神を持つ信仰主義が問題ないのですか?

220 :暇人:2007/08/22(水) 20:19:24 ID:RqZk8vg3
昆布君にとっては いっしょなんだね

221 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:19:58 ID:AdC4aFJv
>>215
ホント、同じ質問を何度もすると、なんでああなるんでしょう?
別に、いやな部分出さなくてもいいと思うんですけどね・・・・・・・・・・・・

せめてるわけでもないのにw

222 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:20:14 ID:cvPRsA0W
聖書を読んでぴピーーンと感じる奇跡 神秘しか暇人は認められないんだwwww

223 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:20:48 ID:cvPRsA0W
>>219
小学生の論理ですよそれはwww

224 :麻O:2007/08/22(水) 20:20:57 ID:6Hr0UuDA
修行するぞ。

225 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:20:59 ID:oWNDvVDM
キリスト教信仰は 「イエスが復活した」と言う証言からから始まったのです。
その証言者を 使徒 と言います。
つまり 使徒とはイエスの復活の証言者です。

その証言を信じるのがキリスト教徒です。

226 :暇人:2007/08/22(水) 20:21:10 ID:RqZk8vg3
別に違う理由がなければ いっしょでいいんぢゃないかな

自然体でOK

だけども ある人たちにとっては聖書は『生きる糧』 特別なものだったりします

227 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:21:35 ID:cvPRsA0W
>>226
思い込みだねwww

228 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:22:51 ID:cvPRsA0W
ていうか
暇人は奇形的なプロテスタントに染まってる

だから聖書読み倶楽部でぴピーンと来るのが信仰だと妄想している

229 :暇人:2007/08/22(水) 20:23:07 ID:RqZk8vg3
>>222

パウロならば かくいいます

サロメ氏よりも私は宗教体験を深くしています
しかし大事なのは自分の宗教体験を誇ることではありません、と
『誇るならば 主を誇れ』と

230 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:24:00 ID:AdC4aFJv
仏典だって、同じでしょう。

一生のうちで何度も読み返して暗記してしまう本だってあるでしょう。

聖書だけが特別な理由を説明する必要が生じますよね、それじゃw

231 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:24:29 ID:6Hr0UuDA
修行するぞ。

232 :暇人:2007/08/22(水) 20:24:51 ID:RqZk8vg3
聖書を読む習慣のない人と コミュニケーションしているのですねぇ

233 :ver.2:2007/08/22(水) 20:25:22 ID:DwRzX92W
問題のないものはないとも言えるし、逆説的に何も問題はないとも言えるんですね。
何かを絶対化するなんて個人の嗜好や、共有カテゴリーでしか実現しないでしょう。
存在は絶対化できますけどね。
人間にしゃべりかける神ってお伽話ファンタジーですよね。
ヘブル語?コプト語?ベーダ?
内々でやってもらうには全く問題ありませんが、所詮人間語で神を説明
する限り穴だらけです。
道教のように「道を説明した瞬間に道でなくなる。」といっておく方が
説得力もあるし、深いですね。

234 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:25:44 ID:AdC4aFJv
>>229
そうやって、誇ってんじゃないのか?

という論も成り立つでしょう。

なんか、一番弟子で争う話がありませんでした?

そんな感じではないですか?

235 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:25:52 ID:oWNDvVDM
イエスの復活を信じなないで新約聖書をよんでも無意味だなのです。

イエスは偉人の一人ではありません。

236 :暇人:2007/08/22(水) 20:26:25 ID:RqZk8vg3
>>230

同じですね

問題は 他の誰かではなく 私にとってどうかです

私にとって法華が特別なのか 聖書が生きる糧なのか
選ぶの その人次第ですね

237 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:26:28 ID:AdC4aFJv
>>232
聖書を読む習慣と本を読む習慣となにが違うの?

238 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:27:13 ID:oWNDvVDM
>>233
絶対化する ではなく
イエスの復活の証言を信じるか 信じないかの違いだけなんだよ。

239 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:28:07 ID:AdC4aFJv
>>236
そうでしょう?

その中で聖書を選んだという理由と、それに基づいて人を裁いている場合について尋ねているのです。

つまり、「異端とは何か?」ということです。

答えられますか?

240 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:28:18 ID:cvPRsA0W
>>229
天にまみえた体験もないくせにw
アンタの言い草は所詮 いいわけw

>>230
全くその通り
暇人にはぴぴーんの見極めが出来ない

>>233
それはアナタにキリスト教的な体験が不足してるだけですよw
それ以前の体験の問題ですね

まず左脳を破壊なさい

241 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:29:01 ID:cvPRsA0W
>>236
それは結局何も語っていないのと同じだってw

242 :暇人:2007/08/22(水) 20:29:03 ID:RqZk8vg3
>>234

そいう読みもありですね

>>237

昆布君にとっては同じだでよろしいのでは?

243 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:30:00 ID:cvPRsA0W
>>242
暇人は結局 運動会の競争で 最後にみんな手をつないで同時にゴール

がすばらしいと思ってるのよwww

244 :暇人:2007/08/22(水) 20:31:07 ID:RqZk8vg3
天にまみえた体験もないくせに
それはアナタにキリスト教的な体験が不足してるだけですよ


サロメ氏は 私たちに悪い見本の典型をみせてくれています
「自分の体験を深いと誇る悪弊です」

これは2000年前のコリント教会からあった人の持つ傾向ですね

245 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:31:27 ID:6Hr0UuDA
修行するぞ。

246 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:31:33 ID:AdC4aFJv
>>242
> そいう読みもありですね

ない方が不思議です。

> 昆布君にとっては同じだでよろしいのでは?

とりあえず、まったく同じです。

って、この話は、このスレでは全く無意味ですよw

247 :暇人:2007/08/22(水) 20:32:01 ID:RqZk8vg3
>>243

ちがいますよ

248 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:32:19 ID:cvPRsA0W
>>244
だーかーらーw

どこに自分の体験って書いた?w確かにアタシは体験豊富ですがww

ホント ひがむのやめろってw

249 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:32:48 ID:6Hr0UuDA
修行するぞ。

250 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:32:57 ID:cvPRsA0W
>>247
同じだよww

信仰にそれ 持ち込むとはねw

251 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:33:11 ID:AdC4aFJv
>>244
というか、その挑発に暇人先生がワザと乗ってるようにしか私には見えませんが?

252 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:33:17 ID:oWNDvVDM
パウロの時代は フィロンもそうだけど
個人主義は 嫌われたんだよ。

そういう時代背景で コリント書簡を読まないと
笑い者になるよ。

253 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:34:18 ID:cvPRsA0W
>>251
いや
真剣にひがんでるのよ 暇人サンは

彼には比較対照できる体験ないからね
昆布にはあるけどさ

254 :暇人:2007/08/22(水) 20:34:41 ID:RqZk8vg3
って、この話は、このスレでは全く無意味ですよw

いえいえ 昆布君のスタンスがはっきりして有意義ですよ

まったく同じだと思っていた昆布君に聖書が いつか特別な存在となったとき
奇跡なわけです

カトリックを攻撃していたサロメ氏が今や カトリックの門をくぐっています
奇跡です

255 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:35:22 ID:cvPRsA0W
>>254
ちがうよ

アタシの遍歴をアンタが知らんだけ

カトリック批判のスタンスは今も変わらんよ

256 :ver.2:2007/08/22(水) 20:35:26 ID:DwRzX92W
>>238
信じても良いし信じなくてもいいですね。
あまり影響はありません。

>>240
それはあなたが自分の体験を絶対視しているだけですよ。
あなたの体験も数多ある体験の一つにすぎません。
一神教は自分(自教派)を規準にしてしか語れないから
正統、異端が生まれるんですよね。
結局国盗り合戦と何ら変わらない構図で争っているんです。
体験を基軸に優越に安寧しているよりも少しでも社会に貢献したほうが
良いですよ。

257 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:37:52 ID:AdC4aFJv
>>254
別に特別でないとは思ってないけど?

私は、ヨブ記を読んで、非常に深い感銘を受けたのは知らないでしょ?

まあ、知る必要もないかも知れませんが・・・・

258 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:38:48 ID:cvPRsA0W
>>256
ちがうよ

アタシはいろんな道でそれなりの結果を出してきたよ

仏教からのパクリの道教で喜んでるあんたと違う

アタシは体験 統合できたしね その結果がキリスト教 カトリックよ

259 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:39:24 ID:oWNDvVDM
そうね 聖書が特別な書物になる って事と
キリスト教徒になる ってことは全く別の話しね。

260 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:39:51 ID:cvPRsA0W
>>254
昆布にとっては 仏典もヴェーダーも聖書もガンサーもきっと同じだよ

261 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:40:42 ID:oWNDvVDM
>信じても良いし信じなくてもいいですね。

つまり 個人が決めるんだから
個人的体験は 非常に重要なんだね。

262 :麻O:2007/08/22(水) 20:40:53 ID:6Hr0UuDA
修行するぞ。

263 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:41:53 ID:AdC4aFJv
例えば、部分的に肯定したからといって、全部が肯定されるわけではありません。

私は般若心経や臨済録や草枕やゴルゴ13に感動したからといって、その全部を肯定するつもりはありません。

そういうことでは?

264 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:42:13 ID:cvPRsA0W
結局 暇人は教養主義だから つもり の信仰なんだな

本に酔うレベルだ

265 :ver.2:2007/08/22(水) 20:43:45 ID:DwRzX92W
>>258
あなたは結果論でしか語っていない。つまり主観でしか語れていないんですよ。
それで他の人を納得させられるつもりですか?
説得力の無い自分語りは単なる青年の主張みたいなもんですよ。

266 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:43:51 ID:AdC4aFJv
>>260
非常に微妙な言い方だと思いますが、多分、正しいと思います。
いろんな解釈が正しいと思いますが、多分、わかってらっしゃるのだと思います。

267 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:45:07 ID:cvPRsA0W
>>265
そんな段階の対話じゃないよ

私も相手を選ぶし

268 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:45:30 ID:AdC4aFJv
>>266 訂正

いろんな解釈が正しい→いろんな解釈が可能

269 :ver.2:2007/08/22(水) 20:45:49 ID:DwRzX92W
>>261
重要も何も人間は記号認識でしか判断できないでしょう。


270 :ver.2:2007/08/22(水) 20:46:36 ID:DwRzX92W
>>267
あなたに頷く人間を選んでいるのでしょう。
それで良いと思います。

271 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:46:47 ID:AdC4aFJv
>>269
でも、認識してるのは人間だって、話しなのでは?

272 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:47:43 ID:AdC4aFJv
>>270
逆だということも可能ですよ。

暇人先生は逃避しましたけどw

273 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:48:36 ID:OCAp7UGs
あいかわらず暇人いやみ満開だなあ

274 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:49:53 ID:AdC4aFJv
>>273
結局、人は聖書なんか読んでもなにも変わらないってことだね。

275 :ver.2:2007/08/22(水) 20:50:13 ID:DwRzX92W
>>271
結果論であって重要か重要でないかの価値判断ではないのでは?

>>272
サロメ先生も高楊枝ですw

276 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:50:43 ID:cvPRsA0W
>>269
そんなことないですよw

創造性の開発とか勉強されるといいです

277 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:51:25 ID:cvPRsA0W
>>274
変わるはずないですwww

278 :暇人:2007/08/22(水) 20:51:50 ID:RqZk8vg3
>>263

ぜんぶ肯定する必要も否定する必要もないぢゃん

ガキの頃 教会で 納得できない頃 わからんところは
そのままでよいと私などはならいましたね

279 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:53:34 ID:AdC4aFJv
>>278
では、なぜ、教会に池と?

教会で答えるのと、ここで答えるのとなにが違うの?

280 :暇人:2007/08/22(水) 20:54:01 ID:RqZk8vg3
結局、人は聖書なんか読んでもなにも変わらないってことだね

と思ってた人が 変わることがあるから 面白い^^

281 :ver.2:2007/08/22(水) 20:54:06 ID:DwRzX92W
>>276
創造性の開発とキリスト教の絶対化とがどう整合するのでしょう?

282 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 20:55:00 ID:AdC4aFJv
>>280
それを是非、見てみたいのだが?

283 :暇人:2007/08/22(水) 20:55:52 ID:RqZk8vg3
ここで 応えているぢゃん

教会は面白いからですよ あなたにもそうかもしれないと思っているだけ

勿論違うかもしれないけどね

284 :暇人:2007/08/22(水) 20:57:09 ID:RqZk8vg3
だね みれるといいね

聖書によると 人それぞれ時があるそうです

昆布君には 昆布君の時があるらしい

285 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:57:14 ID:cvPRsA0W
>>280
親鸞のミイラの粉のほうがご利益あります

>>281
レスを混合なさらないように

286 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:57:16 ID:oWNDvVDM
聖書を読んで変った と言うよりの
人間が変ったから 聖書を読む人の方が多いよ。

つまり 聖書を読んでキリスト教徒になった人は少ない。

287 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:57:54 ID:cvPRsA0W
>>284
アナタはそのままですよ

288 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:58:03 ID:OCAp7UGs
暇人は聖書を読んで読んでーかわりばえしない典型

289 :麻O:2007/08/22(水) 20:58:08 ID:6Hr0UuDA
みなさ〜〜ん!!もっと修行しましょう!!!!!!!!!!!

290 :ver.2:2007/08/22(水) 20:58:24 ID:DwRzX92W
>>285
あなたはキリスト教絶対の立場ではないのですか?
メインテーマは特定宗教の絶対化の可能性についてだと思うのですが。

291 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:58:53 ID:cvPRsA0W
>>286
ですから 暇人は つもり 信仰ですから

見かけ 形が重要だと思ってるのです

292 :暇人:2007/08/22(水) 20:59:10 ID:RqZk8vg3
私は 親鸞の粉に 何の価値も見出せませんが

親鸞血筋の門主の 風呂の残り湯に大金を出してありがたる人たちはいるそうですね

ひとそれぞれです

293 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 20:59:29 ID:cvPRsA0W
>>290
自分の流れに人を巻き込まないようにw

294 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 21:00:51 ID:cvPRsA0W
>>292
結局自分の意見がないのですねw

ミイラの粉も聖書も同じです
ミイラの粉呑むのも 聖書読むのも同じ

295 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:01:31 ID:AdC4aFJv
>>289
確かにw

296 :ver.2:2007/08/22(水) 21:01:45 ID:DwRzX92W
>>293
では創造性の開発を学ぶことで私に何を伝えたいのでしょう?

297 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 21:03:01 ID:cvPRsA0W
>>295
暇人はw
よw

298 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:03:21 ID:AdC4aFJv
>>291
まあ、とりあえず私は、暇人氏から見た、某牧師の聖書解釈が知りたいのですよね。

暇人氏に信仰を尋ねても、本人だって、困るでしょうし。

299 :暇人:2007/08/22(水) 21:03:36 ID:RqZk8vg3
サロメ氏にとっての 聖書の価値は ミイラ粉といっしょなわけですね

私とまったく相容れないですね

300 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 21:04:04 ID:cvPRsA0W
だめだなぁ暇人

格が違うよ 序二段以下w

301 :ver.2:2007/08/22(水) 21:04:26 ID:DwRzX92W
いまいちサロメさんが何を言いたいのかがわかりませんね。
単に正面から向かえずに〜を読めという手法は新興宗教や
共産党員でもよく使われていましたが。
単に、自分の主張を論理的に相手に伝えられないのか、もしくは
逃げているのか、だけですよね?

302 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:04:39 ID:AdC4aFJv
>>297
そういう挑発に乗るんですから・・・・・・・・(^_^;)

303 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 21:04:59 ID:cvPRsA0W
>>299
ええw

けっきょくアナタは親鸞のミイラの粉の変わりに 聖書にすがっているんです

304 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 21:05:30 ID:oWNDvVDM
>>292
子供の時に たまたま教会に通った。
それで 聖書を読むようになった

自分で選んだ のではなく 子供の時の偶然の結果で いま聖書を読んでる。
それだけの 話しでしょ。
自由意志 だとか 予定 だとか言うけど
普通 みんな そんなもんよ。

305 :暇人:2007/08/22(水) 21:05:55 ID:RqZk8vg3
昆布君が知りたいのは 本当の某牧師さんではなく

あなたが揶揄したい某牧師さん像みたいですね それは不毛でしょ

306 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 21:05:59 ID:cvPRsA0W
>>301
アンタも格が違うんだよ新参w

307 :ver.2:2007/08/22(水) 21:06:47 ID:DwRzX92W
>>306
そうですね。
口上と遠吠えだけは立派なものです。

308 :暇人:2007/08/22(水) 21:08:26 ID:RqZk8vg3
>>304

そして今 ここに この聖書を冠したスレッドに
どういう意図であれ たまたま 人が集まっているということですね

309 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 21:08:56 ID:cvPRsA0W
>>307
かじった知識の切れ端 羅列されてもねぇwww

道教ッていつの道教だかwww

それだけで アンタの器 見えちゃったからwww

310 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:08:59 ID:AdC4aFJv
>>305
私にどうやって、本当の某牧師さんを知ることが可能だと?

まして暇人氏が知ってる某牧師さん像が本当だという根拠は?

もしかしたら、私が見ている某牧師さん像が本当かも知れませんよ?

自分の柱を取り除くことが先なのでは?

311 :麻O:2007/08/22(水) 21:09:22 ID:6Hr0UuDA
みなさ〜〜〜ん!!!修行のじかんで〜〜〜す。

312 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 21:09:41 ID:cvPRsA0W
>>308
公衆便所にだって人は集まります

聖書は便所と同じもんです

313 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/08/22(水) 21:10:35 ID:h8+IiXdN
100ROMは1オフにしかず。

314 :ver.2:2007/08/22(水) 21:11:16 ID:DwRzX92W
>>309
道教というよりも道徳経ですよね。
思いこみで手軽に優越に浸れる掲示板って便利ですよね。


315 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 21:11:23 ID:oWNDvVDM
宗教の百貨店が無いのだから
自由意志でキリスト教を選ぶってのは不可能です。

宗教の百貨店もどきで キリスト教を選んだ人の定着年数は
3〜4年といわれています。


つまり キリスト教一筋の人は 自由に選んだのでは無い ってことね。
地域的・歴史的環境の方が大きいでしょう。

316 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:12:46 ID:AdC4aFJv
>>313
また、挑発もんが・・・・・・・・・・・・

ホント、クリスチャンって、喧嘩好きだナァ〜

いつになったら、疑問にたどり着けるんだろう・・・・・・・・・・・・・

317 :暇人:2007/08/22(水) 21:13:01 ID:RqZk8vg3
>私にどうやって、本当の某牧師さんを知ることが可能だと?

可能かどうかではなく 知りたいのかどうか

>まして暇人氏が知ってる某牧師さん像が本当だという根拠は?

そんなまったく根拠はない。
根拠となるのは 昆布君が私に聞いているという事実だね

>もしかしたら、私が見ている某牧師さん像が本当かも知れませんよ?

それでいいのでは?
私は昆布君がどう判定されようが別段それに異を唱えてませんよ
好きにされると良い

>自分の柱を取り除くことが先なのでは?

聖句というのは 他人に投げつけるものではなく
自分へのメッセージとして受け取る時 輝くのですよ



318 :暇人:2007/08/22(水) 21:15:35 ID:RqZk8vg3
マスターオブオフが来た。

319 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:15:58 ID:AdC4aFJv
>>317
私は、ネット空間でしか知ることは出来ませんし、別に会う機会があれば拒みませんよ。
ただそれだけのことでは?
あるいは、なにが本当かなんて話は、知りたいと思うこととはまったく別ですよ。

> 聖句というのは 他人に投げつけるものではなく
> 自分へのメッセージとして受け取る時 輝くのですよ

ということは、異端告発そのものが異端という解釈でよろしいのですね。

320 :暇人:2007/08/22(水) 21:18:59 ID:RqZk8vg3
昆布君にとっての『事実』は 昆布君だけが決めればよいのですよ

321 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 21:20:14 ID:cvPRsA0W
>>314
話にならないよぉw

322 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 21:20:43 ID:oWNDvVDM
まあ マタイの山上の説教の反対命題は 当時の処世術なんだね。
つまり 血族社会 部族社会の中で 平和に暮らす知恵 なんだね。

それを 現代社会で読んで曲解・誤解するから 変なことになるんだね。

イエスの時代の宗教は 実用品なんだね。
つまり 魂の安らぎをえる ものではないんだね。

323 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/22(水) 21:20:46 ID:cvPRsA0W
>>320
結局対話になりませんねぇw

324 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 21:24:57 ID:oWNDvVDM
CTが 異端判断をする 踏絵 になったんだね。

つまり あるA集団がCTを異端した 別のB集団はCTを正統とした。
ということは B集団から見れば A集団は異端 なんだね。

そう言うことで 多数派工作に失敗した方が深い追いすると
多数派から異端として排除される。 

325 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:25:05 ID:AdC4aFJv
>>320
事実を問題としてるのではなくて、聖書解釈を問題としてるのです。

事実行動認識が間違ってるのか聖書解釈が間違ってるのかどちらかでしょう?

違うのですか?

326 :暇人:2007/08/22(水) 21:25:47 ID:RqZk8vg3
>>323

そうですね 話を聞く気ないでしょ という確認をしているわけですね

する気になれんぞと伝えていますですね

327 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:26:24 ID:AdC4aFJv
>>324
そうなんですよ。

結局、彼らは自らの行動で、その罠にはまってるんです。

私には、そう見えますけどね。

328 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 21:28:13 ID:oWNDvVDM
ジュネーブの火炙り魔も 死の最後まで 火炙りを肯定していた。

この手の問題は 人間社会では 悔い改めたら 負け なんだね。
叙階の無い自称牧師 つまり人間が決めた牧師らしい判断だと思うよ。

329 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:28:16 ID:AdC4aFJv
>>326
どこが、話を聞く気がない態度になるの?

これだけ耳だんぼにしてるダメ無宗教者もいないでしょw

330 :暇人:2007/08/22(水) 21:28:20 ID:RqZk8vg3
>>325

『事実』はひとつではありません

昆布君から見た時に見える「事実」 サロ氏の事実。
暇人の「事実」が 互いに影響しあいつつ同時的に成立しています

331 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:30:48 ID:AdC4aFJv
>>330
だから、暇人氏からみた事実で、聖書解釈を語ればいいのではないの?

事実の付け合せの段階で、聖書解釈の妥当性を語ってたら、アキレスとカメ。

わざとそこに追い込んでるとしか思えませんが?

332 :暇人:2007/08/22(水) 21:31:49 ID:RqZk8vg3
>>329

そだね 事実は一つと信じている点かな ネックは

333 :暇人:2007/08/22(水) 21:34:16 ID:RqZk8vg3
語るための前段階 とばぐちで ぐるぐる すれがっているわけだが

この状態で語れば 対話ではなく つまりキャッチボールではなく

一方的になっちゃうね 

334 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:34:54 ID:AdC4aFJv
>>332
別に、23氏に隠れた幼児レイプ趣味があったとしても、私はとがめないぞw
なぜなら、それは知らないから。

仮に、暇人氏がそういう趣味が23氏にはあるとしても、同じでしょう。
なぜなら、それは事実として確認されているわけではないから。

私が真実はひとつなんてどこで語ってる?

335 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:36:04 ID:AdC4aFJv
>>334 訂正
あっ、ごめん、真実ではなくて、事実解釈だ。
結局、いまのところ事実ですけど。

336 :暇人:2007/08/22(水) 21:36:57 ID:RqZk8vg3
>>334

たとえば こういう発言の根底に横たわっております

>私にどうやって、本当の某牧師さんを知ることが可能だと?
>まして暇人氏が知ってる某牧師さん像が本当だという根拠は?


337 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:38:17 ID:AdC4aFJv
>>333
死刑反対の弁護士が雁首そろえて、真実はこれだと言ってるようなもんか?

まあ、確かにしらけるね。

338 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:39:26 ID:AdC4aFJv
>>336
それのどこがひっかかりなるのか?

某牧師はどこにもいない。
それだけのことでしょう。

ちがうの?

339 :暇人:2007/08/22(水) 21:42:06 ID:RqZk8vg3
わたしが ここでしたいのは「分かち合い」です

昆布君は昆布君の解釈をする
サロメ氏はサロメ氏の さんちゃごっちはさんちゃごっちの
それぞれが 御言葉をどう受け取っているのか語る

私はそれらを お聞かせ頂き 養われる

どの解釈が優れているとかではなく
なるほど こういう読みがあったのか とか
アーメン そのとおり まさしく私が聞きたかった話だとか
えー それはどーかな とか

340 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:42:58 ID:AdC4aFJv
>>339
では、暇人氏の解釈をおながいちまつw

341 :ver.2:2007/08/22(水) 21:44:18 ID:DwRzX92W
>>321
何も話もしてないじゃないですかw
あ、前半の自己主張ですか、語りたい全容は。
裁きはあって云々ですねー
はぁ・・・

342 :暇人:2007/08/22(水) 21:44:22 ID:RqZk8vg3
どれ御言葉の解釈?

343 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 21:45:16 ID:AdC4aFJv
>>342
だから、私の質問。

某牧師の行動の聖書解釈。

344 :ver.2:2007/08/22(水) 21:46:15 ID:DwRzX92W
要は教会行けとか経験足らないとかそこで対話終了にしてしまうのではなく
敢えてそこを不問としてあなたの解釈を聞かせてください。
そこから私なりに対話していきますから。
っということでしょう昆布さん−暇人さん、私−はいいやw

345 :暇人:2007/08/22(水) 21:51:59 ID:RqZk8vg3
>某牧師の行動の聖書解釈。

昆布君の解釈では 「異端告発」だが
私の見解では「疑惑提起」

>>344

本音を言うと 昆布君 いっしょに聖書読もうぜ
せっかくキリスト教板で知り合ったんだから
どう読まれようといいけど マタイからパウロ程度 読みすすめようぜ
せっかくだし という感じ

やまやなんてどーでもええぢゃん というのが本音

346 :ver.2:2007/08/22(水) 21:54:58 ID:DwRzX92W
>>345
暇人さんとなら一緒に読むかもしれませんよ。
教会に丸投げするから意識が食い違うのかも。

347 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 22:02:41 ID:8uruLMcc
昆布どん、聖書あげようか?w

348 :ver.2:2007/08/22(水) 22:09:12 ID:DwRzX92W
いくら頑張って自己主張してみても信仰は個人に帰結していくんですよね。
弁証的に詰めても構わないのですが、何しろ口上だけで逃げっぱなし投げっぱなし
が最近のキリスト教のトレンド?
個人の生活に神は住むんですよ。それを強引に共通意識にしようとするから
軋轢が起こるのですが、そんなこともわからないで論証もできずに
私の経験絶対にしてる人は精神的に何らかの異常があるのかもしれませんね。
ここで、リハビリ兼ねてるのかもしれませんが。

349 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 22:23:29 ID:AdC4aFJv
まあ、私には、リアルなのがわかりやすいですので。

それだけのことです。
ほかに面白いネタがあるのなら、どうぞw

350 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 22:26:15 ID:AdC4aFJv
>>347
私は、もってますよ。
最近、買いましたw

>>348
> いくら頑張って自己主張してみても信仰は個人に帰結していくんですよね。

同意です。
どんなに他人から逃げても、無駄ですよね。

351 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 22:27:51 ID:8uruLMcc
>>350
なぁ〜んだw読まないからあげようかとおもってみたのでしたw

352 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 22:34:25 ID:AdC4aFJv
>>351
私はヨブ記フェチw

353 :暇人:2007/08/22(水) 22:40:45 ID:RqZk8vg3
ヨブと言えば 学生時代 

ユングの「ヨブへの答え」をなぜか英訳で読まされたな
面白かった記憶があるが もう覚えとらん

354 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 22:48:49 ID:AdC4aFJv
まあ、私の学生時代ではヨブ記を理解できたとは思えんわ。
その方が、幸せなような気はしますけどw

355 :暇人:2007/08/22(水) 22:58:30 ID:RqZk8vg3
ちなみに何学部だったん?

356 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:02:56 ID:AdC4aFJv
わしゃ経済。
といっても、ほとんどサークル活動とバイトと病気で時間を費やしてたw

357 :暇人:2007/08/22(水) 23:10:01 ID:RqZk8vg3
あら 若い頃に病気したんだ。
大人びる人が多いね

358 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 23:11:49 ID:8uruLMcc
ヨブ記って旧約だっけ?w

359 :暇人:2007/08/22(水) 23:12:44 ID:RqZk8vg3
そそ 旧約。 めちゃくちゃ理不尽な話



360 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 23:13:30 ID:8uruLMcc
旧約もってない・・・・・・・・・・・・

361 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:13:35 ID:AdC4aFJv
大人びてた?
そりゃ失礼したw

って、どういう意味か良くわからんが・・・・・・・

まあ、病気自慢としておこう(笑
まあ、確かにその頃のワシの病気に勝てる奴はいなかったナァ〜

エイズではないがw

362 :暇人:2007/08/22(水) 23:14:03 ID:RqZk8vg3
というか旧約は ノンクリのわたし的には 理不尽が満載だな

中でもヨブは 私の理解を超えた理不尽

363 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:14:21 ID:AdC4aFJv
>>360
新約は、とある知り合いのホテルの支配人にいただいたw

364 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:15:30 ID:AdC4aFJv
>>362
まあ、そんなこといってるから、サロメにイラン突っ込みされるんだな(笑

365 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 23:16:54 ID:8uruLMcc
>>363
何約?

366 :暇人:2007/08/22(水) 23:17:01 ID:RqZk8vg3
>>360

精神衛生上は 新約がええ
ただし物語としては旧約は面白い。

>>361

今は 調子よさそうだけど 大丈夫なん?

367 :暇人:2007/08/22(水) 23:17:54 ID:RqZk8vg3
それがサロメのキャラなんだから ええぢゃん(笑)>>364


368 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 23:18:27 ID:8uruLMcc
暇人どんはノンクリなのか?

369 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:20:27 ID:AdC4aFJv
>>366
まあ、自営でのんびりネットで遊んでますからね。
調子いいも悪いもないですね。

370 :暇人:2007/08/22(水) 23:22:40 ID:RqZk8vg3
のんくりですよ 聖書に関心があるのんくりです

まったり長生きされてください>>369

371 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:22:55 ID:AdC4aFJv
>>364
ホテルで無料で配ってる奴w
日本国際ギデオン協会。
盗んだのではないぞw
ちなみに、仏教のも一緒にいただいたw

>>367
うーん、どっちもどっちのような気が・・・・・・・・・

372 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 23:23:25 ID:8uruLMcc
>>369
いいなぁ〜
俺も持病持ちだけど・・・
はぁ↓

373 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 23:24:28 ID:8uruLMcc
>>370
なんでクリにならんの?

374 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:24:34 ID:AdC4aFJv
>>372
羨ましがられるようなことはないでしょう・・・・・・・・・・・・・

375 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:25:11 ID:AdC4aFJv
>>373
ひねすぎだからw

376 :暇人:2007/08/22(水) 23:27:03 ID:RqZk8vg3
中学の時にノンクリという生き方を選んだから

377 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 23:27:59 ID:8uruLMcc
ま、健康なのに家ナシの奴よりはいいっかw

378 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 23:28:53 ID:8uruLMcc
>>376
じゃ、アンチキリスト教なんだね?w

379 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:30:22 ID:AdC4aFJv
>>377
健康で家なしが一番w

いっそ、そのまま、世界中で家なしになってしまえばいい。

ものを持たないのも才能だと思いますよ。

380 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:32:28 ID:AdC4aFJv
>>378
そういう素直な質問にまっすぐ答えられないから、ノンクリw

381 :暇人:2007/08/22(水) 23:34:06 ID:RqZk8vg3
アンチキリストではないね

私のコアの部分にキリスト教が間違いなくあるし
私はキリスト教に出会ったことに感謝している

他人事としては肯定的なのだが 自分の生き方としては選ばない
そしてもっと深くキリスト教に出会いたいと思っている

382 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 23:35:29 ID:8uruLMcc
>>379
俺は天候に弱いから家ないのはちょっと・・・w

383 :ver.2:2007/08/22(水) 23:36:16 ID:DwRzX92W
私も暇人さんスタンスに近いですね。
イエスは好きだし、聖書も好きです。
でもキリスト教は嫌いな部類ですね。

384 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 23:36:37 ID:8uruLMcc
>>381
あ〜じゃあ、迷ってるんだね。

385 :偽サロメ:2007/08/22(水) 23:38:07 ID:AdC4aFJv
ほらねw

だから暇人はいつまでたっても、知識の切れ端しか理解できないのよwwww

聖書を捨てろ、禿げwwwww

386 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 23:39:14 ID:k9dU/70o
調子のってんじゃねーよ

387 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 23:39:35 ID:8uruLMcc
つーか、洗礼受けたか受けてないかの違いでしょw


388 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:39:52 ID:AdC4aFJv
調子に乗ってるが?

なにか?

389 :暇人:2007/08/22(水) 23:41:35 ID:RqZk8vg3
>>383

私はパウロから怒られた コリント教会の能天気な信徒さんたちが
大好きです。

>>384

そうなのかもだが ひねくれているから認めないぞ(笑)

仮に信仰を生きるならば
もはや しっくりくるのは なまんだぶぅ だね

より聖書を知ることで 私のコアを再確認しているのだろうと思う

390 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 23:43:45 ID:8uruLMcc
>>389
暇人どんは俺から見たらクリなのだが・・・w

391 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:45:49 ID:AdC4aFJv
まあ、結局、信じる対象が問題なのか、信じきれない自分が問題なのかってことじゃん。
ちがうの?

392 :暇人:2007/08/22(水) 23:47:23 ID:RqZk8vg3
>>385

聖書はね 私にとって 単なる書物ではなく 

まさに私のためにだけ書かれたグッドニュースなのですよ



393 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:47:52 ID:AdC4aFJv
まあ、確かにヨブ記はそれを超越してるナァ〜

ひねくれてるわりには、非常に辻褄が合う話にはなりますが?

394 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 23:48:20 ID:8uruLMcc
俺、洗礼体験あるけど、今はそんな事どーでもいいねw

395 :ver.2:2007/08/22(水) 23:49:49 ID:DwRzX92W
>>391
信じるということが問題じゃないの?w


396 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:52:14 ID:AdC4aFJv
>>392
あっ、個人的には、冗談レスのつもりですよw

私はノンクリですからねw


というか、ここはノンクリのバカアホ聖書ものがたりのスレでしょw

分かり合えってるだけでは、アホバカにはなりませんよw

というか、ホントのアホバカ?

397 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:52:55 ID:AdC4aFJv
>>395
だから、ヨブ記を問題にしてみましたw

398 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/22(水) 23:54:39 ID:8uruLMcc
俺はクリスチャンですよw

399 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/08/22(水) 23:54:58 ID:WrT/iyTC
そもそも、ノンクリって、ノンクリが使う言葉じゃないと思うんだけどなあw

400 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:55:46 ID:AdC4aFJv
>>399
では、クリスチャンの定義をしてくらさいw

401 :暇人:2007/08/22(水) 23:56:15 ID:RqZk8vg3
信仰とは何か ということをかれかれ半世紀近く考え続けているのですね

小学生の頃は 信仰とは決心だと 思ったわけ。
仏教に出会って その決意すら 促されてあるんだという理解になった

信じる/信じない 
というのは私を超えたところで 気がつけば私は信じていたなのかもね
私の事実だった みたいなかんじぢゃないかな

恋愛とかで 気がつけば愛していたみたいなね

402 :ver.2:2007/08/22(水) 23:57:23 ID:DwRzX92W
体制へのアンチテーゼですよw
心情はイエスを愛して止まないのでしょうw

403 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/08/22(水) 23:57:38 ID:WrT/iyTC
>>400
俺以外w

404 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 23:58:05 ID:pzHYhRdx
信じきるって、なかなか難題
だじゃれ

405 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/22(水) 23:58:59 ID:AdC4aFJv
>>401
ロマンチストなのねw

まあ、仏教は徹底的なリアリズムですからね。
その意味では、キリスト教のほうがしっくり来ますね。

しかしそんなキリスト教なんて、中世修道院?
ムリポ(´・ω・`)

406 :ver.2:2007/08/22(水) 23:59:17 ID:DwRzX92W
じゃ、フーテンさんへのアンチということでw

407 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 00:00:05 ID:AdC4aFJv
>>403
わっ、また、高度な・・・・・・・・・・・・・・

フーテン氏は、ユダヤ人でしょ?

408 :暇人:2007/08/23(木) 00:00:09 ID:RqZk8vg3
クリスチャンって ダビデアンといっしょで 他人が言い始めたらしいよ

あいつら「イエスをキリストと信じている奴らだぜ」

くりすとあん くりすちゃん とか←てきとー(笑)

409 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 00:00:14 ID:k9dU/70o
黙れ

410 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 00:01:32 ID:sYxHRmaS
>>409
うっせぇ〜ばぁ〜か(^o^)/

411 :暇人:2007/08/23(木) 00:02:24 ID:RqZk8vg3
では 宴もたけなわではございますが お先に失礼します

おやすみー おおる

412 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/23(木) 00:03:11 ID:8uruLMcc
おやすみ〜

413 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 00:03:16 ID:AdC4aFJv
>>411
あっ、駄洒落で逃げ消えたノシ

414 :ver.2:2007/08/23(木) 00:03:16 ID:DwRzX92W
>>411
乙でした。


415 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 00:06:18 ID:sYxHRmaS

しかし、相変わらず導く聖霊はいないなぁ〜

416 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/23(木) 00:07:40 ID:N1eoMKoR
>>415
教会行ってみては?

417 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 00:09:46 ID:sYxHRmaS
>>416
いえ、>1のレスの内容の話。

暇人が逃げ腰なのが面白い。
まあ、それがスタンスなのかもしれませんけどね。

418 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/23(木) 00:11:34 ID:N1eoMKoR
>>417
聖霊は霊体なので、PCはいじれませんw

419 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/23(木) 00:13:27 ID:N1eoMKoR
でも、精霊はいますw
精霊=ちっさいおじさんw

420 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 00:15:29 ID:sYxHRmaS
ちっさいおじさんは、確か悪霊だと思ったけど。
北海道は、神様ですけどw

そういえば、北海道での話しは聞かないナァ〜

421 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/08/23(木) 00:15:49 ID:mGUHtfZ2
>>407
まあ、俺が新約好きになることはないでしょうね。
ただ、パウロですら嫌いでなくなるぐらいに、イエスが好きですから(w

422 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/23(木) 00:18:05 ID:N1eoMKoR
>>420
え?悪霊なんですか?
悪霊ってオチャメなんですねw

弟の友人が遭遇したらしいですよw

423 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 00:19:20 ID:sYxHRmaS
>>421
そうそう、そのパウロの意味がわからないんですよね。

パウロって、イエスを初めて布教して解釈した人でしょ。
メシアだって。。。。。

私はフーテン氏の予定説が無神論だって、わかりましたよ。

パウロはどういう意味?
というか、結局イエスの意味は?ってことか・・・・・・・・

424 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 00:21:35 ID:sYxHRmaS
>>422
とある病院にいくとそういう話をたくさん聞けるとミクシコミュで脅してる人いました(笑
確かにw

自分で見ても信じられないでしょうからね・・・・・・・・・・・・・・・・・

425 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/23(木) 00:26:16 ID:N1eoMKoR
>>424
踏み潰してみたいですねw

426 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 00:30:28 ID:sYxHRmaS
>>425
千?

悪霊ですからね。
いわゆる西洋の妖精なんでしょうけどね。

427 :◆ANAKIN.4Qk :2007/08/23(木) 00:32:32 ID:N1eoMKoR
日本なら妖怪?w

428 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 00:37:41 ID:sYxHRmaS
>>427
妖怪ほどの悪さをしないのでしょうけど、妖怪ですよね。

妖怪も追求すべきテーマですけど、ここでは無理だw

429 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/08/23(木) 01:19:24 ID:mGUHtfZ2
>>423
> パウロはどういう意味?
> というか、結局イエスの意味は?ってことか・・・・・・・・

簡単に言うと、イエスの意味を作り上げて、宗教にしたのがパウロってことです。
パウロ自身はそんな馬鹿じゃないんですけど、パウロの神学には、
神秘、象徴主義に偏る傾向がありますからね。福音書はこれに対抗して、
生前のイエスを伝えようとして書かれたような所がある。マルコはパウロに近いですけど、
マタイはかなりあからさまにパウロと喧嘩してる。イエスの姿を一番生き生きと伝えているように
思えるのはルカ伝ですね。ヨハネ伝の記者になると、これとはまた違った広い視点から
ものを見ている訳ですが。

430 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 02:43:30 ID:sYxHRmaS
>>429
フーテン氏の場合は、その説明の通りだから難解なんですよね。
暇人氏は言外で、月見氏はロジック。
どちらもクセがわかりますけど、フーテン氏はそのまんまだからなぁ〜
んでもって、私を神秘主義者として批判する。
別に否定する必要はないんだけど、否定しなければならない何かをそこに感じる。
理由不明w
いわゆる南無菌に固執するのと同じなんだろうナァ〜

んでもって、パウロですか?

これも一種の神が与えたもうた、謎解きなのでしょう(笑
解く必要も解かない必要もないw

勝手に妄想してるwwwwwwwwwwwwwwww

431 :暇人:2007/08/23(木) 06:24:41 ID:BT/mCGQ0
私の印象だと
パウロは 史実のイエスに興味はまったくないでしょうね。
コリント教会のキリスト者はもっとはっきりしていて
奇跡体験(異言、予言、癒し)や賛美や宗教的真理に到達したという実感が
大切だった。
マルコは生前のイエスに再び会うことが大切という構成になっている
ルカはパウロ派的なイエス伝を再構築しているのだが、重点は使徒にある。
イエスは救い主であり神の右に座す。
マタイも神の右に座すイエスだが、史実のイエスよりも大切にしたのは
ユダヤ教ナザレ派からキリスト教として独立する時代にあって
イエスこそがユダヤ教精神の本質を体現しているというアイデンティティ作り。

ヨハネなしに後代のキリスト教はできなかったのだが、
ヨハネ以外は あくまで人間イエスが神の右に座す救い主であるのに対して
神であったロゴスが受肉して人になったという降下型のキリスト神学ですね

信仰コミニティがユダヤ教やローマから迫害という危機的状況にあって
切実な視点で生前にイエスにもういちど会おう 学ぼうと呼びかけている
マルコが一番 史実のイエスを結果的に大切にしているように思います

432 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 06:42:35 ID:pwuMmK+w
マルコはイエスを知る者が存命中に書かれますた。
マタイ、ルカはマルコを下敷きに、現存しない資料と共に編纂されますた。
第四のヨハネはイエスとは何だったのかの捉え直しですた。



433 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/08/23(木) 06:50:45 ID:NydoO0Aw
マルコ福音書にはマルコ本人が登場しているらしい。

434 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 06:56:04 ID:pwuMmK+w
何故イエスは殺されなければならなかったのか。
福音書によって理由が違うならば、そこにイエスとは何者であったかの解釈があると思ったりする。

なんつってー

435 :暇人:2007/08/23(木) 07:06:12 ID:BT/mCGQ0
私みたいなノンクリが ルカー使徒を虚心坦懐に読みますと

「父なる神の時代(旧約)→救い主イエスの時代(イエス活動期)→聖霊の時代(ポストイエス時代、つまり今)」
なのですが、
この理解は 使徒教父時代に早々と異端と排斥されました。
「父なる神 子なる神キリスト 聖霊なる神」は三位一体なんだ、と。

この理解は アレクサンドリア学派の神学が基盤になっていますが
聖書的にはヨハネ書が根源的な根拠ですね。

だからヨハネ書的理解からパウロを読むとキリスト教理解の正統から逸れない
しかし私はノンクリですのでパウロをパウロとして読む


436 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 07:43:51 ID:pwuMmK+w
よくわからないのは、聖書を読み、そこに真を見い出しているのに、ノンクリと言うこと。
裁くのは神ならば、何故まかせようとしないのか。


437 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 08:01:19 ID:sYxHRmaS
> そこに真を見い出しているのに

んなわけないじゃん。
吐き気がするほど俗なはずw

438 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 08:04:37 ID:pwuMmK+w
そうかな。違うかもわからないな。
出家してみたらどうだろう。



439 :暇人:2007/08/23(木) 08:05:13 ID:BT/mCGQ0
勿論 私はどっぷりと俗なんだが

昆布君は『聖』を憧憬するピュアを 持たれるわけね

440 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 08:07:13 ID:sYxHRmaS
>>439
自分で言ってるジャン。

信仰がわからんって。
どこにも所属してないのにw

441 :暇人:2007/08/23(木) 08:08:16 ID:BT/mCGQ0
出家ということに まったくの価値を私は見出さないですね

むしろ 神の国は人が想定するピュアにはなくて 

俗な「人と人の間にある」のぢゃないか、と

442 :暇人:2007/08/23(木) 08:10:33 ID:BT/mCGQ0
ほう 昆布君は 「信仰がわからん」って読んだのか なるほどね

443 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 08:11:50 ID:pwuMmK+w
出家がピュアだというのは、本末転倒だと思うが。



444 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 08:21:16 ID:pwuMmK+w
ある意味では出家は容易い。出家の後、寺を捨てるのは容易でなく、出家し続けることは容易いことでは無かったりする。



445 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 08:36:28 ID:sYxHRmaS
>>442
じゃぁ〜信仰って何?

446 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 08:40:04 ID:sYxHRmaS
ホント、暇人って、わたしのヨミ通りの「言外」だよな。
存在が「俗」ところが、お笑いw

447 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 09:05:47 ID:sYxHRmaS
まあ、逃げた暇人のレスを貼り付けとこw

>401 名前:暇人[] 投稿日:2007/08/22(水) 23:56:15 ID:RqZk8vg3
信仰とは何か ということをかれかれ半世紀近く考え続けているのですね

小学生の頃は 信仰とは決心だと 思ったわけ。
仏教に出会って その決意すら 促されてあるんだという理解になった

信じる/信じない 
というのは私を超えたところで 気がつけば私は信じていたなのかもね
私の事実だった みたいなかんじぢゃないかな

恋愛とかで 気がつけば愛していたみたいなね



んで信仰って、なに?

448 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 09:33:44 ID:sYxHRmaS
ちなみに、信仰について書かれている新約は以下ですか?

『するとそこへ、ある律法学者が現れ、イエスを試みようとして言った、「先生、何をしたら永遠の生命を受けられましょうか」。
彼に言われた、「律法にはなんと書いてあるか。あなたはどう読むか」。
彼は答えて言った、「『心をつくし、精神をつくし、力をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ』。また、『自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ』とあります」。
彼に言われた、「あなたの答は正しい。そのとおり行いなさい。そうすれば、いのちが得られる」』
ルカ10-25-28

『そこでわたしはあなたがたに言う。求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。
すべて求める者に得、捜す者は見いだし、門をたたく者はあけてもらえるからである。
あなたがたのうちで、父であるものは、その子が魚を求めるのに、魚の代わりにへびをあたえるだろうか。
卵を求めるのに、さそりを与えるだろうか。
このように、あなたがたは悪い者でであっても、自分の子供には、良い贈り物をすることを知っているとすれば、天の父はなおさら、求めて来る者に聖霊を下さらないことがあろうか」。』
ルカ11-9-13

449 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 09:34:31 ID:sYxHRmaS
『これらのことを語り終えると、イエスは天を見あげて言われた、「父よ、時がきました。あなたの子があなたの栄光をあらわすように、子の栄光をあらわして下さい。
あなたは、子に賜ったすべての者に、永遠の命を授けさせるため、万民を支配する権威を子にお与えになったのですから。
永遠の命とは、唯一の、まことの神でいますあなたと、また、あなたにつかわされたイエス・キリストとを知ることであります。
わたしは、わたしにさせるためにお授けになったわざをなし遂げて、地上であなたの栄光をあらわしました。
父よ、世が造られる前に、わたしがみそばで持っていた栄光で、今み前に、わたしを輝かせて下さい。
わたしは、あなたが世から選んでわたしに賜った人人に、み名をあらわしました。彼らはあなたのものでありましたが、わたしに下さいました。そして、彼らはあなたの言葉を守りました。
いま彼らは、わたしに賜ったものはすべて、あなたから出たものであることを知りました。
なぜなら、わたしはあなたからいただいた言葉を彼らに与え、そして彼らはそれを受け、わたしがあなたから出たものであることをほんとうに知り、また、あなたがわたしをつかわされたことわ信じるに至ったからです。
わたしは彼らのためにお願いします。わたしがお願いするのは、この世のためではなく、あなたがわたしに賜った者たちのためです。彼らはあなたのものなのです。
わたしのものは皆あなたのもの、あなたのものはわたしのものです。そして、わたしは彼らによって栄光を受けました。
わたしはもうこの世にはいなくなりますが、彼らはこの世に残っており、わたしはみもとに参ります。聖なる父よ、わたしに賜った御名によって彼らを守って下さい。それはわたしたちが一つであるように、彼らも一つになるためであります。
わたしが彼らと一緒にいた間は、あなたからいただいた御名によって彼らを守り、また保護してまいりました。彼らのうち、だれも滅びず、ただ滅びの子だけは滅びました。それは聖書が成就するためでした。』
ヨハネ17-1-12

450 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 10:10:09 ID:UQinJTQ0
福音記者のマルコはマルコと呼ばれていたヨハネさんでおk?

マリアもそうだけどヨハネも大杉。




451 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 11:46:59 ID:sYxHRmaS
ちなみに、仏教だとこうでしょうか?

あらゆる生き物に、暴力を加えず、
いかなる生き物にも、苦悩を与えず、
子女を求めることなく、朋友を求めず、
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。

交わりをなせば、愛情が生まれる。
愛情が生まれれば、苦悩が生まれる。
愛情から、苦悩が生まれるのを、見て、
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。

朋友や親友などと、時間を共にし、
心が絆されると、己の利が損われる。
親交から、浪費が生まれるのを、見て、
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。

妻子への愛著は、竹林が茂るが如し。
竹の子が、他に絡むことがないように、
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。

鹿が食を求め、欲する処に赴くよう、
聡明な人は、自立自由を目指している。
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。

イカリャクw

452 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/08/23(木) 11:54:52 ID:W3aoxAx7
まことにまことに、
山谷少佐は犀の角の如く歩んでいらっしゃる。


453 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/08/23(木) 11:56:46 ID:W3aoxAx7
>>450
ペトロの一番弟子みたいな人が書いたと聞いたような気がします。

454 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 12:13:31 ID:sYxHRmaS
>>452
目の下の疣じゃない?
あるいは、雄牛の乳?

群れる者が、解脱に至る道理はない。
太陽の末裔、ゴータマの言葉を聞いて、
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。

矛盾する観念を超え、悟る者は言う。
「智慧を得た、誰にも教わる要がない」
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。

貪ることがなく、偽ることがなく、
渇望することなく、偽ることもなく、
迷妄を除いて、妄執のないものとなり、
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。

不義なる者を見て、悪い友を避けよ。
貪欲に耽り怠る者と、進んで親しむな。
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。

真理を弁える、聡明な法友と交われ。
有益な事柄を学び、疑念を拭い去って、
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。

遊戯や娯楽や快楽に、喜びを感じず、
心惹かれず、着飾らず、真実のみ語り、
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。

455 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 13:20:14 ID:sYxHRmaS
ところで、異端疑惑は牧師や信者の重要な仕事なの?

マジ、その聖書の根拠が知りたいね。

野次馬ノンクリならわかるけど、多忙な信者が重労働の傍らにやるようなことなの?

ちょっと、どっちも間抜けすぎない?

456 :ver.2:2007/08/23(木) 13:58:32 ID:yMJJWO/E
スッタニパータ好きですね〜
正しく目指したい在り方です。
こう見ると釈尊って宗教ではないですよね。むしろ人生哲学。
宗教も捨てろと説いたのが釈尊でしょう。
捨てることによって結果的に本来の在り方に見いだすという教えか。

異端審問は自らの劣等感や不安、宗教的疑念を払拭したいための
所属教義=自分以外の割礼儀式みたいなもんじゃないですかね。
釈尊は観念を捨てろというが、キリスト教は観念に踊らされている
ということでしょう。

一神教概念は原理的に問題を孕む宗教だと思いますよ。
贅肉を付け、それをスタンダードにしてしまうのがキリスト教概念で
贅肉を削ぎ落としストイックに一人歩めが釈尊ですね。
キリスト教とイエスキリストは判別して思考したほうが解りやすいかも
しれません。釈尊と仏教を判別して思考するように。

観念に翻弄されるのが人間本来であり、業であって、原罪なのかもしれません。



457 :ver.2:2007/08/23(木) 14:00:48 ID:yMJJWO/E
訂正です。

→所属教義=自分以外を吊しあげるための割礼儀式みたいなもんじゃないですかね。
仮想敵によって自教派の正当性をアジテートするためのスケープゴート。

458 :ver.2:2007/08/23(木) 14:02:56 ID:yMJJWO/E
そう言った意味では俗人の間に神はいるという暇人さんの主張も頷けるのです。
神はどこにもいないということは神はどこにでもいるということなんですね。

459 :ver.2:2007/08/23(木) 14:06:39 ID:yMJJWO/E
しかしながら一の概念はどうしても避けて通ることはできない。
創造は一に向かうから。
一神教故の強烈なエネルギー。
ハードに問題があるのではなくソフトに問題があるのか。

ま、暇つぶしですがね。

460 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 14:18:57 ID:sYxHRmaS
>>456
私には、それほどの違いがあるように思えないんですけどね。

求めよといわれてるのは、一個人です。
イエスだって、一人で歩めと言ってるでしょう?
まあ、現代の牧師は暇なんでしょうけどね。
いわゆる献金詐欺の被害者と加害者ですからね。
異端疑惑がストレス解消という仕組みなのでしょうね。
CTは、かまれ犬w


ちなみに、何でサイの角なの?
という質問を以前にしたんですけど、誰も答えられませんでしたw
当然でしょうけどw
おまけに、サイの角って、大小二本でしょ?

461 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 14:31:25 ID:sYxHRmaS
>>458
暇人氏が俗なんですよ。
俗人が神を騙るなというだけのことでしょう。
もちろん、俗な暇人氏を作ったのも神でしょうけどエラーだったんですね。
だから、髪がなかったw
んでもって、神を求める。
どうせ似たようなもんです。

一は、多神教ゆえに現れる一なのでは?
まあ、空と比較すると、あきらかにパワーありそうですけどね。

しかし、どちらをみても、科学の影響というのは大きいナァ〜
男女の差異は、科学がもたらした重要な特典かも。
宗教がヒステリーなのは、この性的偏見なんでしょうね。

462 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/08/23(木) 14:33:19 ID:mGUHtfZ2
>>430
> んでもって、私を神秘主義者として批判する。

別に昆布氏が神秘主義でもかまいませんけど。
ただし、元々、昆布氏が神秘主義者として、俺を批判してるわけですから。
その宗教批判の根拠となっている昆布氏の宗教について指摘しない訳にはいきません。
目には目を、ですよw



463 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 14:34:26 ID:sYxHRmaS
旧約聖書における、信仰については、私はヨブ記しか知りません。

イエスの引用以外に該当するのがあるのでしょうか?

って、ここは、聖書の質問には、ふにゃふにゃだよなぁ〜

464 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 14:37:49 ID:sYxHRmaS
>>462
私は、神秘主義の立場で批判してましたっけ?

批判してるときは、リアリストじゃない?
そして、批判されてるときが、神秘主義wwwwww

あっ、確かにずるいわ(^_^;)今わかったw

まあ、イグたんからルドルフ・シュタイナーもいただいたし、これでリアリズム神秘主義者に磨きかけようかナァ〜

465 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/23(木) 14:42:06 ID:sYxHRmaS
あっ、ちなみにインド犀って、一本角なのね。
何気に検索したら、森田だったw

意味和漢ネェ〜オチw

466 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 16:27:58 ID:yFpEi7td
>>458
はいはい 俗物俗物w

だいたい道徳教ってなんだよw
ディレッタント乙w

467 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 16:29:54 ID:yFpEi7td
昆布 アタシも神秘主義者で見神論者だよンwww

どうする?www

468 :暇人:2007/08/23(木) 16:36:24 ID:BT/mCGQ0
この手の無教養ぶりで 笑わせてもらっています(笑)>ちなみに、何でサイの角なの?


毀誉褒貶を気にせず もくもくと自分の道を歩けという意味ですよ


469 :暇人:2007/08/23(木) 16:39:18 ID:BT/mCGQ0
サロメとかダビデアンは 人の噂を気にしすぎる
これが俗の本質ですね。 ブログ削除せい リンク復活しろと絡む

聖とは 自分の確信をただ歩くだけ
褒められても喜ばず 貶されても動ぜず 頓着しない

470 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 16:41:19 ID:yFpEi7td
ですから左脳人間で書斎から出られない暇人サンには宗教の本質は語ることが出来ないのですよ

要するに暇人サンの聖書解釈も親鸞研究も日本独特の訓詁学なワケです

471 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 16:43:09 ID:yFpEi7td
訓詁学なのに 聖書に関しては情感中心

しかし その情感を解析できず 文学的解釈に終始

そもそも暇人サンは宗教人類学やら変性意識の研究など無縁なのです

文献読解の訓詁屋サンですから

472 :ver.2:2007/08/23(木) 16:44:20 ID:yMJJWO/E
>>466
ん?道徳経も知らないのですか?
なんだか哀れを感じますね・・・

473 :暇人:2007/08/23(木) 16:45:02 ID:BT/mCGQ0
確実にいえるのは サロメ氏の想定している『宗教の本質』を暇人は本質と考えず

むしろ信仰のとば口と感じているのだね

しかしサロメ氏からすると 逆なわけだね

対話は成立しないね

474 :ver.2:2007/08/23(木) 16:46:22 ID:yMJJWO/E
咆吼だけ騒がしい人ですねぇ・・・w
もう少し理路整然とご自分の意見を述べられたらと思いますが
リハビリステーション代わりなのでしょうから、ま、特赦しましょうw

475 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 16:48:24 ID:yFpEi7td
>>472
あらw
老荘に酔ってる人間なんて 古来 佃煮にするほどいたんだけどw

まぁゴミですねw内丹でも練ってろってことでWwww

>>473
いやー
ガイドブックだけで現場を語られても。。

476 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 16:49:09 ID:yFpEi7td
>>474
ですからディレッタントさんは哲学板におもどりになられたら?www

477 :ver.2:2007/08/23(木) 16:49:44 ID:yMJJWO/E
結論から導入するのは構いませんが、そこに至る過程を整然と説明もせずに
相手を貶めるやり方は、自分の底の浅さを露呈しているようなものですね。
自らの品格というものを貶めていってるようなものです。
最終結論がご自分の体験によることはもっともです。
それを普遍化、共通意識化できるかどうかが問題なのでは?

478 :暇人:2007/08/23(木) 16:56:16 ID:BT/mCGQ0
『自分の体験』を素晴らしいと感じるのは悪くないし当然のことですね

問題は『謙虚』さ

はじめて恋愛をし 愛の素晴らしさを知った。
この素晴らしさは その人にとってかけがえのないものですね

しかし素晴らしさに酔って 謙虚さをなくす人がたまにいます
たいていは一時的な現象なんですけどね

479 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 17:01:29 ID:yFpEi7td
>>477
ですから知識の小間切れを並べて 自分を飾る
孔雀のようなディスプレイをなさりたいなら カラスの唄 ムータント ダニエル あたりのスレに
おゆきなさいw

老荘なんて 飾りの典型ですよw

所詮 ろくなメソッドもない空論です
仏教以下w

>>478
言い訳ばかり 見苦しいですよ
宗教人類学関係でも 勉強しなおされてはいかがですか?

480 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 17:04:26 ID:2cE2A+qM
サロメってまだいたのか 見苦しいのはお前自身

481 :ver.2:2007/08/23(木) 17:04:34 ID:yMJJWO/E
道常無為、而無不為。侯王若能守之、万物将自化。化而欲作、
吾将鎮之以無名之樸。無名之樸、夫亦将無欲。不欲以静、天下将自定。

作為によっては為さざるを為しえず。ってところですかね。
自然にキリスト教に感動したならばご自分の体験をそっと大切にしていたら
良いのですけどね。そこに恣意が混入するから軋轢が発生するというだけで。


482 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 17:05:59 ID:yFpEi7td
>>481
実在が怪しい老子の切れ端ならべても意味ないですから

道教の現実から目をそむける自分を自覚なさい

483 :ver.2:2007/08/23(木) 17:12:24 ID:yMJJWO/E
>>482
イエスキリストの実在だって確たる証拠はないでしょう。
私は別にタオイストでもありませんし、あったことは素直に受け止めますよ。
私が釈尊なりイエスなり荘子からの言葉をどう受け止めるかが大切なのでは
ないでしょうか。

484 :暇人:2007/08/23(木) 17:12:26 ID:BT/mCGQ0
サロメ氏が 極端に走り暴れるときは 
たいてい何かを守ろうとして無茶をしている時ですね

母がわが子を守るとき 理性的な損得を超えて牙を剥くようなものです
見境がなくなっていますので無関係な人がよく誤爆されています

485 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 17:15:14 ID:yFpEi7td
>>483
いいえ
同時代の歴史家が記録してますよ
釈迦もブラーミンたちに承認されてるし

老子にはそれすらありません

べつにいですがw

あw
アナタは主観主義ですかww語るに足りませんねw

486 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 17:16:38 ID:yFpEi7td
つまみ食いは恥ずかしいですよ
ただのディレッタントです それでは

霊性の道を絞って進まれますように

487 :ver.2:2007/08/23(木) 17:16:53 ID:yMJJWO/E
将欲歙之、必固張之。将欲弱之、必固強之。将欲廃之、必固興之。
将欲奪之、必固与之。是謂微明。柔弱勝剛強。魚不可脱於淵。
国之利器、不可以示人。

欲しいものには惜しまず与えなさいともイエスは言っていますね。
異端審問のテーマについてもそうでしたが
キリスト教徒とキリストは対極にいるのですかね。

488 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 17:17:15 ID:2cE2A+qM
歴史オタク

489 :ver.2:2007/08/23(木) 17:18:40 ID:yMJJWO/E
>>485
それらしき記録は残っているもののそれがイエスキリストであるとの
証明はできていないはずでしたが。
何かソースはありますか?

490 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 17:19:53 ID:2cE2A+qM
verはニート

491 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 17:20:06 ID:yFpEi7td
>>489
第三者の記録 ありますか? 長耳爺さんは

>>487
何がほしいのですか?
まずご自分で調べようね

492 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/08/23(木) 17:23:21 ID:poOBcRic
なんでもいいから聖書本文に入っていただきたいのですが。。

493 :ver.2:2007/08/23(木) 17:24:38 ID:yMJJWO/E
>>491
別に老子がいようがいまいが関係ないのですよ。
私はその綴られた言葉に注視しているのですから。
イエスも実在の有無については特に気にしません。
聖書のイエスは確かに生きているのですから。

>>491
私が読んだ本では第三者によるそれらしき記録はあってもそれがイエスと確定
されるような決定的証拠にはなっていないというものでした。

494 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 17:26:37 ID:2cE2A+qM
>>492
同意  サロメが暇人の尻おっかけてくるからうざい それにレスしてるverはそれ以下

495 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 17:26:48 ID:yFpEi7td
>>493
前半
ですから現実と断絶したことばで自慰しても意味がないのですよ
老荘のことばと道教の現実の落差 コレが重要です

後半
長耳爺さんは らしき 記録も皆無ですね

496 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 17:29:31 ID:yFpEi7td
ようするに
禅とか老荘にあこがれる人間って 超人にあこがれる人間と
大差ないわけですよ

497 :ver.2:2007/08/23(木) 17:29:51 ID:yMJJWO/E
>>495
それはあなたがたキリスト教徒も同様でしょうw
他人の欠点の粗探しよりもご自身の長所を伸ばしていく方が良いですし
イエスの教えもポジティブシンキングですよ。

498 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 17:30:54 ID:yFpEi7td
>>497
主は生きておられ 聖霊が私たちと共におられる

ですからキリスト教はつねに現実そのものです

499 :ver.2:2007/08/23(木) 17:31:09 ID:yMJJWO/E
>>496
ご自身のキャパがそれくらいなんですよw

500 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 17:31:56 ID:yFpEi7td
>>499
じゃあ不老不死になってくださいwww

501 :ver.2:2007/08/23(木) 17:32:08 ID:yMJJWO/E
>>498
現実がキリスト教になった瞬間に現実ではなくなるのですよ。

502 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 17:32:28 ID:yFpEi7td
大悟 得られたんですか?w

503 :暇人:2007/08/23(木) 17:35:04 ID:BT/mCGQ0
ルカ10-25-28 について考えてみますか

昆布氏は この聖句のイエスをCTあるいし張氏 律法学者を山谷氏と読んで

聖句を根拠に あるいはキリスト教きこんなにすばらしいことを教えているのに
山谷氏は守っていないぢゃないかと疑問を抱かれているわけですね



504 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 17:35:48 ID:yFpEi7td
>>501
アナタが虚仮にしがみついているからですよw

505 :ver.2:2007/08/23(木) 17:35:56 ID:yMJJWO/E
>>500
不老不死など求めていませんから。

>>502
大悟も必要ないですね。

生まれ生き死ぬだけですよ。
創造された今こそが感謝じゃないですか。

506 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 17:36:19 ID:yFpEi7td
>>503
まーた ヒューマニズム真理教の訓詁学かよwww

507 :暇人:2007/08/23(木) 17:39:01 ID:BT/mCGQ0
『するとそこへ、山谷牧師が現れ、CTを試みようとして言った、

試みたらダメぢゃないか、と。
山谷牧師に愛があるのか CTを愛せなければならないのに
攻撃しているではないか ぶんすか!と昆布君は怒っているわけですね

あるいは呆れている 山谷牧師は牧師と言えないぢゃないか、と

508 :暇人:2007/08/23(木) 17:47:57 ID:BT/mCGQ0
律法学者が そもそもイエスを試みようと考えたのは

イエスが
「多くの預言者や王たち」はダメと批判したのですね
律法学者は 昆布君が山谷牧師 おかしいぢゃないかとつめよるように
イエスに詰め寄ったわけです

10:29 律法学者は イエスの言に納得せずに
更に「自分の他正しさ」を示そうとします
「隣人とはだれなのだ」と。

問題は「隣人とはだれなのだ」 かもですね



509 :暇人:2007/08/23(木) 17:55:41 ID:BT/mCGQ0
ここでイエスはいつものように『言外』の手法を取り

律法学者の固定観念をぶちこわして

真の意味での『隣人』とは何かを伝えようとします

510 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 17:56:07 ID:yFpEi7td
>>505
だからアナタは好事家なんですよw


まさかニート?w

511 :暇人:2007/08/23(木) 18:01:48 ID:BT/mCGQ0
律法学者からすると『隣人たるべき』 立派な人格者である

祭司やレビ人は 隣人の役割を果たさず

律法学者の感覚では 隣人からもっとも遠い存在であるサマリア人が

隣人の役割を担います

この喩えを聞き、
「その哀れみをかけた人です」と応えた律法学者の内面では
何が起こっていたのでしょうか 興味深いところです

512 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 18:02:21 ID:yFpEi7td
>>509
だから山谷のキティぶりを無視するなw

牧師の癖に私文書偽造容疑ある人間だぞwww

513 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 18:22:15 ID:yFpEi7td
なぁ暇人サン
カトリックにおいでw
聖母の胸に飛び込めw

カトリックにはすべてがありますよ

514 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 18:22:43 ID:2cE2A+qM
サロメがいる天国なんて誰も行きたくないとキリスト教の株さげてるの自覚なしのばばあ

515 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 18:25:49 ID:yFpEi7td
アタシは煉獄だカラーw

516 :ver.2:2007/08/23(木) 18:31:36 ID:yMJJWO/E
天国も地獄もこの世に揃ってるじゃないですか。
生すら十分でないのに、何故死後のことをあれこれ勝手に憶測してるんでしょ。。。

>>513
だからクリスチャンはキモイんですよ。

517 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 18:33:43 ID:2cE2A+qM
>>516
キモイクリスチャンと話したがる君のきもさ自覚してる?

518 :ver.2:2007/08/23(木) 18:35:15 ID:yMJJWO/E
>>517
ここってノンクリのスレじゃないの?

519 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 18:36:20 ID:2cE2A+qM
寂しがりか

520 :ver.2:2007/08/23(木) 18:37:28 ID:yMJJWO/E
ぷw

521 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 18:38:11 ID:2cE2A+qM
負けず嫌いな餓鬼だよね

522 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 18:38:37 ID:yFpEi7td
>>516
ま ニーとは気楽でいい罠w

523 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 18:39:07 ID:2cE2A+qM
中卒サロメが言えたことじゃない

524 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/23(木) 18:42:04 ID:Bc42gn3b
えいえんてなんですかって聞いたわけじゃないけど
センセは はじめもおわりもまんなかもいっぺんにあるんですよとかいってた

つまり ラーメンとカレーとビールと餃子とアンニン豆腐とマンゴープリンとチャーハンと温玉チキン丼をおなかの要領にあわせて順番に食べるんじゃなくて同時にたべられるってことならすばらしいな

525 :ver.2:2007/08/23(木) 18:45:52 ID:yMJJWO/E
>>524
ゲテモノ食いですかw
きっと、永遠って食べる行為すらなくなることだと思いますよ。


526 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 18:48:05 ID:yFpEi7td
>>525
アンタはおにぎりを便所に捨てるタイプw

527 :ver.2:2007/08/23(木) 18:52:04 ID:yMJJWO/E
>>526
あなたはかまぼこ入れて「本場たこ焼きや〜」と売り歩くタイプw

528 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 18:55:23 ID:yFpEi7td
>>527
本当のたこ焼きにはタコが入っていなかったんですwww

529 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 18:56:37 ID:UQinJTQ0
ここは聖書のスレじゃないんですか?


530 :ver.2:2007/08/23(木) 18:57:22 ID:yMJJWO/E
>>528
っと突っ込まれた時の言い訳も用意してますw

531 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/23(木) 18:57:37 ID:Bc42gn3b
>>525
ラーメンのどこがゲテモのなのだ ぷんぷん

532 :ver.2:2007/08/23(木) 18:59:21 ID:yMJJWO/E
>>531
>>ラーメンとカレーとビールと餃子とアンニン豆腐とマンゴープリンと
チャーハンと温玉チキン丼を

ミキサーにかけて食べるようなものでしょうw
通称邪道食いって奴ですw

533 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 19:00:36 ID:yFpEi7td
老子読むより 現実の道教のほうが面白いです

キリスト教も同じ

534 :ver.2:2007/08/23(木) 19:04:30 ID:yMJJWO/E
お祭り見たいならそれで良いと思います。
私は人類の智慧を楽しんでるだけですから、お祭りは結果論で十分
ですね。

535 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 19:05:10 ID:yFpEi7td
やっぱり ニートですねw

536 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 19:07:01 ID:2cE2A+qM
サロメは告解しきれないほど毎日小罪 ネット依存症

537 :ver.2:2007/08/23(木) 19:08:58 ID:yMJJWO/E
>>535
せいぜい踊って楽しませてくださいw

538 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 19:10:24 ID:yFpEi7td
>>537
ニートの見世物じゃないのでw

539 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/23(木) 19:18:18 ID:Bc42gn3b
えいえんはミキサーじゃないと思う

540 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/23(木) 19:21:23 ID:Bc42gn3b
で なんの話してるの
人類のちゑとかって話するんじゃないの

541 :暇人:2007/08/23(木) 19:26:31 ID:BT/mCGQ0
イエスは「えいえんのいのち」は「となりびとを愛すること」のなかにある

らーめん食べたい人と いっしょにラーメンを食べることの中にあると
云われたのかもだね

542 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 19:28:51 ID:yFpEi7td
>>541
違うぞwww

主なる真の神を愛する を忘れるなw

543 :暇人:2007/08/23(木) 19:30:08 ID:BT/mCGQ0
主なる真の神も いっしょにラーメンを食べるのだろうね

隣でライオンもぺろぺろ 汁をなめている

544 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 19:31:13 ID:yFpEi7td
>>543
うんにゃ

主なる神は峻厳なる裁きの神
滅びや死をもたらす神でもあるよ

545 :暇人:2007/08/23(木) 19:33:22 ID:BT/mCGQ0
つまり サロメの神は ほしひゅうまのおやぢさんみたいに

ちゃぶ台をひっくり返すわけだな

546 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 19:37:20 ID:yFpEi7td
>>545
異教徒は甘い神を期待するw

547 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 19:38:10 ID:xLtsuW+W
永遠の命とは?具体的に
滅ぶとどのような処遇に?

548 :暇人:2007/08/23(木) 19:39:41 ID:BT/mCGQ0
父なる神にとうちゃんと 甘えたイエスは サロメ氏には異教徒なわけなのかもだね

549 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 19:41:01 ID:yFpEi7td
>>548
真の神ではなく偶像崇拝する異教徒は 滅ぶに決まってるだろw

550 :暇人:2007/08/23(木) 19:42:34 ID:BT/mCGQ0
>滅ぶとどのような処遇に?

処遇というより あり方なのかもですね

同胞が怪我して倒れているのに出会っても
「あっしには かかりのないことです」と
スタスタと避けて 通り過ぎるあり方

551 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 19:42:45 ID:2cE2A+qM
行いが伴わないサロメは滅ぶかもね

552 :暇人:2007/08/23(木) 19:44:03 ID:BT/mCGQ0
私こそは 真の神を崇拝している サマリア人みたいな異教徒は滅ぶんだと

律法学者は考えていたのですね しかしイエスは。。。

553 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 19:44:37 ID:yFpEi7td
>>550
ちゃうよ
意識を保ったまま 神不在の空間に孤立
永遠に苛まれるの

554 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 19:45:39 ID:yFpEi7td
>>552
サマリア人だから救われたんじゃない
義人だからよ

サマリア人たちも 主なる神に仕えていましたよw

555 :暇人:2007/08/23(木) 19:45:51 ID:BT/mCGQ0
>>551

いや そーいうサロメだからこそ 導かれつつあるのですね
かつてカトを口汚く罵っていたサロメに『奇跡』が起こり
いまや カトリックの門を叩いています

サロメの時がきたのですね

556 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 19:46:46 ID:yFpEi7td
あw
悔しいですか暇人サン

557 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 19:48:17 ID:2cE2A+qM
>>555
救われることに必死になって2ちゃんでブランド買ったのって言ってるアホにしか見えない

558 :暇人:2007/08/23(木) 19:49:13 ID:BT/mCGQ0
通り過ぎられるのが 神不在なのですよ

罪に気付いて 責め苛まれて祈る人は 救われているのですよ

律法者たちはサマリア人を異教の神を崇拝していると批判してたのですね

559 :暇人:2007/08/23(木) 19:50:32 ID:BT/mCGQ0
そーいうアホに『奇跡』が実現するのです

主の為さることは 我々の理解をはるかに超えた神秘です

560 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 19:50:51 ID:yFpEi7td
>>558
はい
ソースw

サマリア人はどの神を拝んでいたの?w


その説明は 滅びと無関係だねw

561 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 19:51:26 ID:yFpEi7td
>>559
個人攻撃に必死ですねw

562 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 19:52:44 ID:EQuI+2u+
>>559
胡散臭げになるからヤメレ

563 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 19:53:25 ID:yFpEi7td
>>562
暇人は逆上してるから 祈ってあげてくださいw

564 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 19:56:43 ID:yFpEi7td
もうひとつ

ルカ17・11〜20 に注目

サマリア人にも主なる神に使えている信仰者がいたってことです
サマリアの女もそうだけどね

565 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 19:57:56 ID:yFpEi7td
もちろん サマリア人がギリシャローマの神々やカナンの神々などを拝んでいたら
救われません

566 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 20:01:47 ID:EQuI+2u+
>>563
暇人のため、前は祈ってたけど今は中断してるよ

567 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 20:02:16 ID:2cE2A+qM
よっぽど今救われてないから救いに拘るんだろうか

568 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 20:03:45 ID:yFpEi7td
>>566
カトリックにくれば リベラル直るんじゃないかなw

569 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 20:04:21 ID:EQuI+2u+
>>567
あんたしつこいよ

570 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 20:05:25 ID:2cE2A+qM
>>569
ここはカトリック宣伝所じゃないんだけど

571 :ver.2:2007/08/23(木) 20:05:28 ID:yMJJWO/E
皆さんなんで救いなんて欲しがるんでしょう。
自虐プレイが好きなのですか?
そもそも何から救われてるかも意味不明ですし。

572 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 20:08:37 ID:EQuI+2u+
>>568
沽券に関わるからカトリックを認めるのは無理でしょう

573 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 20:09:57 ID:yFpEi7td
>>572
いつまで田川とかのリベラルコスプレ 続けるんでしょうねぇ

574 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 20:19:56 ID:LJCMBfYX
>>571 不条理な死が有ったからね。
つまり マカバイ戦争の時にユダヤ教を捨教せずに
死んで行った人が居たんだね。

つまり 主なる神を信仰しているゆへに死んだんだね。

575 :暇人:2007/08/23(木) 20:21:15 ID:BT/mCGQ0
DNAに「聖書のみ 信仰のみ 恵のみ」が証印されているからな

カトリックを異文化として尊敬するのが精一杯ですね

物理的に無理

576 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 20:23:42 ID:yFpEi7td
>>575
母性を受け入れろってwww

577 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 20:24:37 ID:LJCMBfYX
>>574
神は 義人の死を放置しないで復活させると言う 信仰が有ったんだね。
これが パリサイ派の信仰なんだね。だから律法厳守なんだね。

そこで 神に呪われた死に方をしたイエスを つまり十字架上で死んだイエスを
神は 復活させたんだね。

578 ::2007/08/23(木) 20:25:13 ID:RrSDFHju
救われる認定での、重傷者を助けた親切なサマリア人に主題があるのではなく
メインフレームは、重傷=ケガレに触れることを
律法として避けたレビたち、本来なら尊敬されるユダヤ人の指導者たちが
目の前の重傷者を律法に従うことを優先して
見捨てた事への疑問と、助けたサマリア人というのは
当時対立していたサマリア人に限らず、人間グループが違うと超えられない壁があり
個人間の感情として救出する正義感は、仲間から裏切り者・内通者疑惑がかかるリスクを度返しして、思わず救出してしまったことは
現在では計り知れない清水の舞台から飛び込むくらいの英断なわけですよ
それを隣人愛と定義しておるわけよ

579 :暇人:2007/08/23(木) 20:25:33 ID:BT/mCGQ0
いかがわしいモノは 全細胞がオートでシャットアウト

MCの支配下にあります>「聖書のみ 信仰のみ 恵のみ」

580 :暇人:2007/08/23(木) 20:28:16 ID:BT/mCGQ0
助けたサマリア人の意識には

ユダヤ/サマリアはなく 『怪我人』を保護しなければという意識だけ
だったのではないかな

581 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 20:28:16 ID:yFpEi7td
>>579
>「聖書のみ 信仰のみ 恵のみ」

これこそ自己矛盾でいかがわしいんだよ

それにもはや プロテストの必要性ないし
予定説は異端だし

582 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 20:28:48 ID:yFpEi7td
>>580
サマリア人には主なる神への正しい信仰があったんだってw

583 :ver.2:2007/08/23(木) 20:29:58 ID:yMJJWO/E
救われなければならない設定後、救われる設定ってなんて一人プレイ?

584 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/23(木) 20:30:42 ID:Bc42gn3b
さまりや人は異教の神さんおがんでないでしょう

585 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 20:32:23 ID:yFpEi7td
>>584
サムエル記までしか認めていない
エルサレムではなく独自の聖所がある

だったかな

586 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/23(木) 20:33:59 ID:Bc42gn3b
>>585
げりぢむ山とサマリや五所でしゅ
でメシアをまってた

587 :ver.2:2007/08/23(木) 20:34:59 ID:yMJJWO/E
カトリックは
「自教のみ、自説のみ、我のみ」ってことでおKなのかなサロメさん見てると。


588 :暇人:2007/08/23(木) 20:35:08 ID:BT/mCGQ0
>>583

自分にとって 救いが切実ではない場合

キリスト教の「救い」は無意味ぢゃないかな

そして現実の「救われたい」は十人十色だったりして

589 :ver.2:2007/08/23(木) 20:36:41 ID:yMJJWO/E
>>588
それは現実の艱難に対して?
だったらわかる。観念的な救いに拘泥してるようなクリスチャン多い気がして。


590 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 20:36:51 ID:EQuI+2u+
ノンクリがほとんどいない

591 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 20:38:46 ID:yFpEi7td
>>588
貧病争はいまだに健在だぞ

592 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/23(木) 20:38:49 ID:Bc42gn3b
現実のしんどいことにたいしてもイエスサンはよくたすけてくれたなぁ

593 :暇人:2007/08/23(木) 20:39:08 ID:BT/mCGQ0
>>584

2列王11:33

彼らは主を礼拝しながら…
諸国民のならわしにしたがって、自分たちの神々にも仕えていた

594 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 20:41:35 ID:yFpEi7td
>>593
そこらへんはユダヤ王国だって同じ
改革の繰り返しよ 双方共に

595 :ver.2:2007/08/23(木) 20:42:07 ID:yMJJWO/E
>>592
正宗の人も南無妙法蓮華経唱えてると幸福になったって言ってたよ。

596 :暇人:2007/08/23(木) 20:42:34 ID:BT/mCGQ0
>>589

現実には 教義をどうのいうクリスチャンは少数派で
なんか具体的な悩みや問題を抱えて
キリスト教に出会われる人が多いね

597 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/23(木) 20:42:52 ID:Bc42gn3b
>>593
それがイエスさんのときまでつづいたのかな

598 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 20:43:17 ID:yFpEi7td
>>595
この世の範囲での幸せでしょ
アンタの悟りと同じwww

599 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 20:43:48 ID:yFpEi7td
>>597
サマリア側の伝承じゃなくちゃわからんでしょ

600 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 20:45:00 ID:LJCMBfYX
サマリヤ人は 混血がすすんだから嫌われたんだよ。
まあ 捕囚政策が違ったんだね。
南王国は 集団で生活することが赦されたが
北は 他民族と混合で捕囚されたんだね。

601 :暇人:2007/08/23(木) 20:46:18 ID:BT/mCGQ0
>>597

イエスは そんな事柄を超越していたのだろうね
一般人はどうだったかわからないが
一部の律法学者さんたちは 「サマリア人なんて ふん!」と
思っていたから あの喩えが出たのだと思うよ

602 ::2007/08/23(木) 20:46:46 ID:RrSDFHju
サマリア人は現在700人くらいしか存在せず
ユダヤ人らが批判していた混血状態も
いまや素性の怪しいアシュケナージユダヤ人が主流派にあって
サマリア人は聖書時代から純潔だったわけで
いまではユダヤ教の一派として認知されているね
聖書でのサマリア人は対立する人間集団間のあり方として表記されてファクターだと考えたほうがいいと思うよ
聖書はとくにそうだが、対象のそのものを見るのでなくて
その対象になにを示させているかという面に注視しなくては
指示す指導部分の根幹が見えてこないと思うよ

603 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 20:47:58 ID:yFpEi7td
>>600
現在は純血主義みたいだね

604 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 20:49:09 ID:yFpEi7td
>>602
暗喩主義に走るとプロのリベラルになるけどね

使徒継承のように 対象が明確な部分もある

605 :暇人:2007/08/23(木) 20:50:24 ID:BT/mCGQ0
ちなみに ヨハネ書に サマリア生まれ説がある。
あの独自性はサマリアのキリスト教グループだからだとか

私は可能性はないと思う

606 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/23(木) 20:51:53 ID:Bc42gn3b
ねる

607 :暇人:2007/08/23(木) 20:54:25 ID:BT/mCGQ0
使徒継承ね
マタ10:5
イエスはこの十二人を派遣するにあたり、次のように命じられた。
「異邦人の道に行ってはならない。また、サマリア人の町に入ってはならない

一方で
使徒 8:5 フィリポはサマリアの町に下って、人々にキリストを宣べ伝えた。
使徒 8:14 エルサレムにいた使徒たちは、サマリアの人々が神の言葉を受け入れたと聞き、
   ペトロとヨハネをそこへ行かせた。

608 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/23(木) 20:55:25 ID:yFpEi7td
>>607
また明日なw
カトリックに来いよwww

609 :ver.2:2007/08/23(木) 20:55:39 ID:yMJJWO/E
>>598
この世が余程不幸なんですね。。。
来世は酒池肉林の世界を期待してムスリムになったら?
キリスト教の来世観って曖昧じゃないですか。

610 ::2007/08/23(木) 20:56:55 ID:RrSDFHju
サマリア人とユダヤ人もイエス時代の数百年前に分離した同祖なんだけどね
サマリア地域が海側で、交易的にも混血が進んだのも地理的にうなずけるが
サマリア地域=海を挟んでガリラヤ地方=湖のイエス出身地があり、
内陸のエルサレムと断絶しているのが面白い。
地勢学的な相関関係もあると思うよ

611 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 20:57:22 ID:LJCMBfYX
>聖書でのサマリア人は対立する人間集団間のあり方として表記されてファクターだと考えたほうがいいと思うよ

あの話しで レビと祭司が行倒れを放置するのも
ユダヤ人の集団の対立が原因とする 説が有る。

つまり サマリア人はユダヤ人とは 利害関係が全くないから
親切にできる とする説。

612 :ver.2:2007/08/23(木) 20:59:26 ID:yMJJWO/E
んじゃ質問

1、救いって何から救われてるのですか?
2、キリスト教の来世はどのような生活になるのですか?



613 :ver.2:2007/08/23(木) 21:01:03 ID:yMJJWO/E
サロメさん、答えられる?
看板だけ立派でも説明しっかりできないとクーリングオフされちゃうよ。

614 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 21:01:51 ID:LJCMBfYX
まあ ユダ族とベニアミン族とレビ族は結構、親しんだね。
ダビデ ソロモン王朝の主流派なんだね。
その他の部族は、非主流派なんだね。

イスラエルは部族連合なんだけど最初から派閥争いは有るんだね.

615 :暇人:2007/08/23(木) 21:06:58 ID:BT/mCGQ0
おやすみ>いぐさろ

ユダヤ戦争以後 生き残ったユダヤ人は パリサイ派だけという事実。


616 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 21:10:07 ID:LJCMBfYX
>>615
サドカイ派は 確かにマカバイ家だけど。
サドク家系は 残ったでしょ エッセネ派として。。

617 :ver.2:2007/08/23(木) 21:15:12 ID:yMJJWO/E
エッセネ派はグノーシスクムラン宗系列で歴史の表舞台から消え去ったけどね。
まだ、秘儀として残ってるのかな。

618 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 21:16:04 ID:LJCMBfYX
ユダヤ戦争後 ローマと関係回復したのが、パリサイ派ヒレル系だけど

バルコバクの反乱までは 結構残ったのでは?
まあ バルコバクをメシア宣言したのは ヒレル系だけどね。

619 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 21:20:46 ID:LJCMBfYX
ユダヤ戦争後 ヒレル系が他教派を弾圧するのね
それで キリスト教徒が会堂から追い出せれる わけだけど。

その時に ユダヤ教の諸派も異端としてヒレル系から弾圧が有ったみたいよ。
ローマから貰ったユダヤ教徒としての保護がなくなるんだね。

620 ::2007/08/23(木) 21:22:37 ID:4v37WaDJ
>>611 重傷のサマリア人は日本人にもんなじみのケガレ状態なわけよ
ケガレた存在に近づくことは、祭司やレビは明確に律法で禁止されていたわけ
救出したら目撃者や噂により、祭司もレビも社会的に追い詰められるわけよ
このことが一点

サマリア人とユダヤ人は集団間で対立していた。
一方の個がもう一方の個を救出することは現在から見て当然だが
当時は明らかにリスクがあることが一点

この二点は当時の価値観として前提概念だったわけで
そこを、つまり書いていないそこの前提部分を共有した
対象にイエスは語っているという部分を主眼におかないと
イエスがなにを問いかけているのかはわからないと思うよ

あとサマリア夫人では伝道の心得が示されているし

621 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 21:28:23 ID:LJCMBfYX
サマリア人には、ユダヤ人の集団の対立は無関係だからユダヤ人に親切に出来るんだよ。

つまり キリスト教徒は 仏教徒の対立には無関係だから
仏教徒に親切に出切るのよ。
仏教徒は 対立関係に有る他宗はには 他人の目があって親切にしにくいでしょ。

622 ::2007/08/23(木) 21:29:37 ID:4v37WaDJ
重傷だったのはユダヤ人だ悪い
見捨てたのが祭司やラビ 助けたのがサマリア人
当時の前提価値を加味して、イエスがなにを言いたかったか回答を出さないと
イエスの問いかけに及第点は取れないだろうねw

623 :暇人:2007/08/23(木) 21:31:13 ID:BT/mCGQ0
わたし がくせーの頃 すくーたーで居眠り運転して

やまんなかで どぶにおちてさ 砂埃まみれになってたとき

とおりかかる紳士の自動車は まったく止まる気配すらないのね

私を助けてくれたのは がらのわるそーなヤンキーにいちゃんたちだった

愛に生きているのはぢつはヤンキー兄ちゃん

624 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 21:31:31 ID:LJCMBfYX
利害関係のない人には親切にしやすいんだよ。

利害県警があると 周囲の目 とかあるでしょ。

625 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 21:35:18 ID:LJCMBfYX
理化県警ではなく 利害関係 ね。

まあ ココモもそうなんだけど
キリスト教の伝統的な解釈なんだね。

まあ正解を求めると 無難な解釈に落ちるんだよね。

626 :月見u ◆GQVAicDWLY :2007/08/23(木) 21:35:57 ID:FS+T/z0q
>>621
信仰上明確に対立関係にあった。
当時の狭い世界観の中での異教徒は問題外ですがね。


627 ::2007/08/23(木) 21:39:44 ID:4v37WaDJ
利害関係はあるよ
サマリア人とユダヤ人という対立関係で
助けたら仲間から排斥されかねない関係がね

あとハンセンヘーワ系が特定アジア人限定にやさしく
日本人民族主義者に冷酷なのは
日本人を自分グループと自分グループ対立グループに分別して
対立設定したグループを蔑む目的で
対立グループの外部被害者を擁護するスタンスで
自らの正当性を誇示する潜在行為なんだな

たとえば中国野菜を最近まで擁護し
むかしの日本もそうだったとか言ってた奴なんかもそうだ。

628 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 21:42:09 ID:LJCMBfYX
だから 当時ユダヤ教内にも 対立があるでしょ
解りやすいのが サドカイ派とパリサイ派とエッセネ派は
対立関係にあるでしょ。あとは ゼロデ党とか熱心党とか有ったのでしょ。
その ユダヤ教内の路線対立から サマリア人は自由なんだね。

だから 親切に出来るんだよ。
使徒行伝でも パウロは同じユダヤ人から身を狙われている雰囲気があるでしょ。

629 ::2007/08/23(木) 21:42:40 ID:4v37WaDJ
なんでユダヤ人間対立にすり変わる?
そもそもたとえ話なんだがw

630 :ver.2:2007/08/23(木) 21:43:14 ID:yMJJWO/E
宗教はドグマという名の利害関係を造りすぎるから不幸が増える。

631 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/08/23(木) 21:44:46 ID:gemxc9XN
>>623
八百屋のトラックに突っ込んだ他にもあったのかwww

632 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 21:45:27 ID:LJCMBfYX
>>629 ユダヤ人の対立関係から その喩えを解釈すると
伝統的なキリスト教の隣人像ではなく 新しい隣人像が見えるでしょ。

633 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 21:47:54 ID:LJCMBfYX
伝統的な キリスト教の隣人像が好きな人は良いのですよ それで

でも それでは面白くないでしょ。田舎の優等生くさいでしょ。

634 :暇人:2007/08/23(木) 21:48:14 ID:BT/mCGQ0
八百屋のトラックは 原付免許取って 一週間後。
警察ははなから 未熟者扱いだった(笑)

バイクを何台 こわしたことか。。。ふふふ

635 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 21:51:12 ID:LJCMBfYX
まあ ネット検索で キリスト教や聖書解釈を見ると
ヤッパリ保守的な伝統的 つまり 古臭いかび臭い解釈が多いから
そうなるんだろうね。

まあ 先入観を捨てるのは難しいからね。
でも 捨てた方が良いよ。面白いから。

636 :ver.2:2007/08/23(木) 21:53:45 ID:yMJJWO/E
対立関係というかサマリア人に対して「穢れ」みたいな感覚あったんじゃないの。
単一血統を誇っていただけに蔑視もまたすごかったんでしょ。
もし、ローマからの制圧も受けずに真っ当に王国を設立してたら
シュードラみたいな扱いになってたかもよ。
歴史のタラレバはあまり宜しくないが・・・

637 ::2007/08/23(木) 21:55:50 ID:4v37WaDJ
つうかさ、まずたとえ話であって、実際あった事件報告じゃないのをわかってるか?
そのたとえ話の重傷ユダヤ人が何派だったかや表記がないのに
ユダヤ人派閥争いに主眼が行く感覚ってなに?

638 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 22:02:45 ID:LJCMBfYX
>>637
あの話しは 登場人物 場面設定等の情報量が多いののよ。
だから 当時その話しを聞く人は 今の日本人とは違った
登場人物・場面設定を想像して 話しを聞くのね。

まあ 説話等の話しは 聴衆が言わないでも解る事は 言わないんだよ。

それを 歴史的状況 社会科学等から当時の状況を調べて
喩えの意味を解釈しようと言うのが 最近の聖書学 なんだと思うよ。

639 ::2007/08/23(木) 22:10:56 ID:4v37WaDJ
>>678 同意しますが?

>>620 >>578 ←その回答がこれ

640 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 22:36:33 ID:UQinJTQ0
678に期待。

641 :↑ごめん誤爆アンカー:2007/08/23(木) 22:40:48 ID:4v37WaDJ
>>638 同意しますが?

>>620 >>578 ←その回答がこれ

642 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 04:00:55 ID:lIJelX/A
ああ、さっき帰宅。

>>467
私の無神論が良くわかってないですからね。
ちなみに、神秘主義は、イグたんからいただいた本で現在勉強中ですw
恐らくずっと、勉強中ですw

>>468
教養自慢してる?
ちなみに、笑ってるそばから、
> 毀誉褒貶を気にせず もくもくと自分の道を歩けという意味ですよ
という教養がでるなんて、すばらしい教養です。
改めて、尊敬しましたw

って、もしかして、こころのゆとりなくなってた?

まあ、私には関係のないことですがw

643 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 04:22:23 ID:lIJelX/A
>>503
> 昆布氏は この聖句のイエスをCTあるいし張氏 律法学者を山谷氏と読んで
>
> 聖句を根拠に あるいはキリスト教きこんなにすばらしいことを教えているのに
> 山谷氏は守っていないぢゃないかと疑問を抱かれているわけですね

私は、そんなところで、山谷なんて持ち出さないぞ。
あんなのは信仰以前のファッションに思うが、違うなら、反論してね(^o^)/所詮ノンクリだからw
その理由は、その前のレスで回答済みだよね。
異端と騒ぐのは異端だろうというだけのことでしょ(笑
犀の角なら一人コスプレw
暇人氏は、某牧師は無視してくれといったし、
確かに、話題にするだけマヌケだという提案もありだと思ったので同意(笑

私が聖書の引用をしたのは、暇人氏が信仰を問題としたから。
聖書の枠組みで信仰そのものを考えるのが問題提起としてありだと思ってそうしただけのこと。

ちゃんと文脈を読んでくださいね。

まあ、折角自分で山谷の名前出したんだから、ついでに、聖書の異端も説明してケロ(^o^)/

644 :暇人:2007/08/24(金) 07:08:06 ID:qR3a/6en
>教養自慢してる?

万事が「犀の角 二本」なんですよ。
どこから手をつけていいのか唖然としているわけです

このスレッドで山谷氏を持ち出したのは昆布君です
どんなのが信仰以前のハッションなのか
信仰以前のハッションとは何を指し、何を意味するのか。
反論してといわれても まず あなたの云わんとしている事が意味不明である

所詮ノンクリだから とは昆布君なのか暇人なのか山谷氏なのか
ノンクリの理由をこのスレッドで書いていたの? なんて?
昆布君は山谷側が「異端と騒いでいる」と考えているが私はそう思っていない
なぜ「一人コスプレ」なのか「こすぶれ」とはなんぞや

だね やまやなんてこのスレッドではどーでもいいのです
聖句をいかに読むかが問題なのですね
御言葉を味わうために有効ならば やまちゃんを登場させます

645 :暇人:2007/08/24(金) 07:17:21 ID:qR3a/6en
私が問題にしたというか注目したのは 信仰ではなくて
昆布君の読みですよ>暇人のカキコを「信仰がわからん」と解釈。

「聖書の枠組み」でモノを考えられるほど聖書を読み込まれてないのでは
ないでしょうか。
御言葉は他人様を攻撃する武器ではなく、自分へのメッセージとして
読んだ時 輝くのです。

問題提起ありがとうございます。
御言葉は示唆的であります

かく昆布氏の文脈どころか 言葉をどういう意味で使われているかすら不明で
コミニケーションがまだ成立していません
異文化コミケです。

後の時代の「異端」とアナテマ(あっちへいけ 滅びよと呪われた)された
語は新約パウロの手紙にあっては、まだ分派程度の意味ですね







646 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 09:51:13 ID:lIJelX/A
>>644
犀の角は二本です。
という世界があるんですけど?
あなたは、信じられない?
それは、不幸な教養主義です(笑

> このスレッドで山谷氏を持ち出したのは昆布君です

私が持ち出したのは、異端糾弾する牧師は異端ではないのかという一例です。
その牧師に山谷個人が該当するという話しにしたのは、暇人氏です。
別に、山谷一個人だけを問題を持ち出しているわけではありません。
だから真実の山谷なんて誰も知らないって、話してるでしょ?

>  やまやなんてこのスレッドではどーでもいいのです

そうです。
マジどうでもいいです。
忘れてください。
異端カルトをしつこくつけ回すバカな牧師がいるんです。
かつて、キリスト教をしつこく追い回すパウロがいたように。
そういう牧師の行いは、キリスト教の信仰から外れるだろう?
という素朴な質問です。
これは、聖書解釈には重要な問題に思えますが?
違うの?

>645
> 「聖書の枠組み」でモノを考えられるほど聖書を読み込まれてないのでは
> ないでしょうか。

だから、私は質問してるでしょう?
その基本とする聖書を引用して・・・・・・・・・
「隣人愛」を説いてるキリスト教が「隣人は敵だ」とするのは自己矛盾ではないの?と・・・・

647 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 10:44:54 ID:lIJelX/A
>645
> かく昆布氏の文脈どころか 言葉をどういう意味で使われているかすら不明で
> コミニケーションがまだ成立していません
> 異文化コミケです。

「ノンクリのための聖書」
というのは、まさに異文化コミケですよ。
日常生活で「私はクリスチャン」と宣言すると、
場は一瞬、「私は宇宙人」と宣言したのと同じになるでしょう?
別に「愛読書は聖書」でもいいですが(笑
それと同じことですよ。
ここでは、私もあなたも宇宙人です。
とりあえず、共通言語は根拠不明の聖書です。
今更、絶望するだけ無駄です(笑

> 後の時代の「異端」とアナテマ(あっちへいけ 滅びよと呪われた)された
> 語は新約パウロの手紙にあっては、まだ分派程度の意味ですね

異端の定義が違うというのですか?
それは、どういう文脈に該当した話でしょう?
現代では異端カルトは悪魔と同等だという話しなのですか?
それは、黙示録?

648 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 14:02:22 ID:lIJelX/A
>>644
あっ、まだ、重要な質問ありましたね。

> 所詮ノンクリだから とは昆布君なのか暇人なのか山谷氏なのか
> ノンクリの理由をこのスレッドで書いていたの? なんて?
> 昆布君は山谷側が「異端と騒いでいる」と考えているが私はそう思っていない
> なぜ「一人コスプレ」なのか「こすぶれ」とはなんぞや

現代において、服装にこだわり、結婚制度に制約を設け、財団法人と宗教法人と社会福祉法人と一般法人経営をごっちゃにしてる上に、
その団体の長い活動の歴史から、日本国から多くの補助金を貰いながら、その活動内容が曖昧という変な宗教団体があるんです。
しかも、その宗教団体は反社会的な行為を世界中で行っている上に(もちろんここ日本でも)、この掲示板上で、その行為に対する反省がまったくないばかりか、
他集団を「異端カルトだ」と堂々と糾弾する厚顔無恥な団体なのです。
その自己愛が強い反社会的な集団を私は鏡を見ながら自己満足に浸ってる比喩として「一人コスプレ」と形容したのです。
ノンクリとは、私のことです。
その意味は、その某集団を説明不能に絶対的に支持し、信じている人々がいるのですが、その論理性が根拠不明なので宗教です。
したがって、その宗教性を理解できないから、私は自分のことをノンクリと称したのです。
わかりましたでしょうか?

649 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 14:15:35 ID:lIJelX/A
>>645
まだ、ありましたね。

>御言葉は他人様を攻撃する武器ではなく、自分へのメッセージとして
>読んだ時 輝くのです。

いわゆる、2chの用語のチラシの裏というやつですね。

まさに、そのように読ませていただいており、実際適用の大きな疑問として、某牧師や某教団のことが大きく疑問になるのです。
いわゆる、絵に描いたもちのそのもちが気になるぞと・・・・・・

現実にあわせるなら、9条問題と一緒ですね。
聖書が特別である必要などなにもありません。
キリスト教が絶対であり、そのキリスト教の正当性を証明するために、聖書が存在しているのです。
ならば、ジョンレノンの今人のように、宗教なんかないと思ったほうが余程に人生幸せです。
これは、最初に議論したことに戻ります。
教会池というのは、まさに、その教会のご都合主義の犠牲になれと、そそのかしていることになります。
それならば、
良心痛まない?
という、質問が自然にクチをついて出ます。

650 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 14:21:08 ID:lIJelX/A
もちろん、私は、聖書をそのようなご都合主義の解釈から自由に読もうと思ってます。

そのためにも、この異端疑惑の問題は大きいと思いますよ。
他者理解のために聖書があるのか?
異端攻撃のために聖書があるのか?
そのためにも、聖書を用いて異端カルト攻撃する某牧師の話は非常に重要に考えましたが、どうなのでしょう?

もちろん、特定の個人なんてどうでもいいのです。

キリスト教における隣人の範疇をわかりやすく教えていただければ簡単に済む問題かもしれませんしね。

651 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 15:33:19 ID:aO5dserC

っ キリスト饅頭&渋茶



652 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 16:24:57 ID:HsyLTQ3c
救いとは人間が罪から完全に清められ 本来の姿に戻ることです
救いの後の生活は 生物としての束縛から離れた存在として人間が永遠に生きることです

653 :ver.2:2007/08/24(金) 19:06:10 ID:+P0a5s8u
一神教の神が何故悪に落ちるような不完全な存在を創造したのか?
神は悪も創造するのでしょうか?
キリスト教は人間が勝手に堕落自滅で死に至る罪→だから贖罪となるのだが
神が全知全能ならば何の意図があって、不完全に至るようにプログラム
したのでしょうか?
神は善も悪も創造し、人間認識を弄びその先に何を意図しているのでしょう?


>>救いの後の生活は 生物としての束縛から離れた存在として人間が永遠に生きることです

救いの後の生活ではなく、来世の生活です。来世はどのような意識?肉体?生活習慣?


654 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 19:07:39 ID:HsyLTQ3c
>>653
あのー
ガイシュツの質問なので質問箱の過去ログ探してw

655 :ver.2:2007/08/24(金) 19:15:24 ID:+P0a5s8u
>>654
これからあなたが布教する際幾度も同じ質問を受けるでしょう。
その度に「過去ログ探して」と言うのでしょうか?
質問者は既にある程度の自分なりの回答を持ちながらも違うカテゴリーに
おける回答を聞くのですよ。

ま、確かに回答できないものですし、結局信仰は個人によってのみ真理であって
共通認識にはならないということですのでひねた質問なのですけどね。

656 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/24(金) 19:20:17 ID:irLbgHuv
はるか昔からおんなじ質問がなんどもなんどもされているし
そのたびになんどもなんども答えてるんだよ………

シツモンバコやら信者個人の生活に限った話じゃないんだよなぁ

657 :ver.2:2007/08/24(金) 19:30:20 ID:+P0a5s8u
はるか昔から答えられるなら答えても良いのでは?

私が途中まで答えましょう。
神は全き善の存在であって、人間に自由意志を備えて創造した。
神はエデンの園に善悪を知る実と命の木を備え、それを採ることを
禁忌とした。しかし、蛇にそそのかされたエバによってアダムも禁忌を
犯して善悪を知る実を食することによって失楽園した。
従って、神は善であるが、人間の自由意志によって悪になった。

自由により善は悪になる。
しかし、イエスの贖罪によって人間は全き罪赦され善とされる。
そして永遠にイエスと共にパラダイスに住む。

さて、ここで質問。

良いものとして創られた自由はどこに行くのですか?
天国で永遠の命を約束されるということは逆に言えば自由意志は存在しないのでは?
自由意志の存在意義は?

658 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/24(金) 19:37:55 ID:irLbgHuv
おいらもナマカジリだからあれなんだけど
しってること答えたらいいかな
まちがってるかもしれない

>一神教の神が何故悪に落ちるような不完全な存在を創造したのか?

カミサマがつくった世界はとってもイイ(・∀・)!!だった
わるいとことかへんなところはなかった

>神は悪も創造するのでしょうか?

しない
悪っていうのは何かの存在がそこなわれることで だから悪っていうのは実体がないとか非存在とかいわれる
だから悪は創造されようがない
とかアウグスティヌスっていう人がいってたな

>キリスト教は人間が勝手に堕落自滅で死に至る罪→だから贖罪となるのだが
神が全知全能ならば何の意図があって、不完全に至るようにプログラムしたのでしょうか?

不完全になったのはにんげんの自由意思によるもんであってカミサマが人間が不完全になるようにつくったんじゃない
なにかたとえるならば
コドもにグレてほしいと思って子供を生む人はあんまいないと思うな



ああ切れちゃった…(´・ω・`)ショボーン…

659 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 19:39:23 ID:lIJelX/A
>>653
> 一神教の神が何故悪に落ちるような不完全な存在を創造したのか?
> 神は悪も創造するのでしょうか?

ヨブ記の最初にある、
『われわれは神から幸いをも受けるのだから、災いも受けるべきではないか』ヨブ記5-10
というのが、私は一神教のすべてだと思うのですよね。
ヨブの中には、神と悪魔の対立形式はないのです。
だからこそ、ヨブは罪を犯さなかった。
罪を犯したのは、幸や不幸を神によるなんらかの対価だと考える友人の傲慢さの方だった。
勝手に決め付けるなばぁ〜ろーぉヽ(`Д´)ノ
というのが、神の見解で、敬虔なヨブに銘じて、その罪を許したわけです。
同じことは、カルヴァンの予定説にも感じるのですが、まあ、いいです。

そもそも、神と悪魔の二元論の考え方は、現世否定のゾロアスター由来のものでしょうし、
このスレでも最初に出てきたように、宗教というのは、悩みがあるから宗教なのです。
現状を変えようとしたしたときに、そこになんらかの自分以外のパワーが必要になるから、宗教を必要とするのでしょう。
その時の神と悪魔という二項対立の考え方は、非常にわかりやすいと思います。
だからこそ、悪魔は神の属性になるのだと思うのですよね。
いわば、レトリック。

ことさら悪を強調するのは、私にはカルト的いかがわしさ感じません。

と某牧師の例を上げてもいいのだが、笑えるのでイカリャクw

660 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/24(金) 19:44:03 ID:irLbgHuv
>>657
なんかいいこと考えるじゃん(・∀・)
自由意志のそんざいいぎかぁ

>自由により善は悪になる
これは違うと思う
善がへるのが悪なんだよね

>神は善であるが、人間の自由意志により悪になった
カミサマは人間いかんで悪になったりとかはしない

>自由意志は存在しないのではないか
おいらはあると思うな
おいらたちはカミサマとともだちになったりカミサマをひていしたりできる

661 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 19:47:51 ID:lIJelX/A
ただ、ヨブ記が深いと感じるのは、神は悪魔にヨブを試すことを許すわけです。
私はクリスチャンじゃないので、この辺に神の悪魔的な狡さを感じて、是非、神様が携帯電話をもってたら、チェックしてもらいたいと思うのですよね。

って、これはジョークです。
どの辺がジョークかといいますと、全部れす(´・ω・`)ノ

662 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 19:47:59 ID:w9d9FV+r
そもそもキリスト教の一神教って

愛人2人持つスケベ親父が 妻に「おまえひとりだよ」と
言っているようなものではないか

663 :ver.2:2007/08/24(金) 19:49:33 ID:+P0a5s8u
二元でもないし、対立構造でもないんですよ。
私は神は善も悪も創造すると読みますが
キリスト教はあくまで善側に固執するんですね。
善と悪は表裏一体です。
なぜ悪ではいけないのか?
そしてご指摘通り善への固執こそが対立です。
昆布さんが以前、言い出しっぺが勝ちになる、それはおかしいと仰って
ましたが、言い出しっぺ勝利の方程式こそキリスト教のデフォルトだと
思いますよ。

善も悪もあってこの世界ですが悪がなければ善は成立しない
ということをわかっていないから悪を見付けては善を振りかざして
駆逐していく。善と悪の先を見ようとせず善に留まっているんですね。
聖書の創造物語は実にメタファーに満ちていると思います。

664 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 19:49:49 ID:w9d9FV+r
ヨブ記のサタンは「悪魔」ぢゃねぇよ

神の会議の出席者のメンバーの告発者。
裁判に例えれば 検事。

665 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/24(金) 19:51:16 ID:irLbgHuv
>>659
カミサマはいいひとだから人間にイジワルしてやろうとかは思わないらしい
ヨブの話はいろいろ意味づけが難しいけど
カミサマは悪いことが世の中にあるのをおおめにみてるだけで 本当ははやくお掃除しちゃいたいなと思ってるらしい
でもおいら達が自分でゴミマミレな生活をやめたいなぁと思うのをまっててくれてるらしい

おかーさんがコラァそうじしなさい!っていってイヤイヤそうじするよりも コドもが 掃除したらきもちいいな と思ってカタヅケするほうが 親子としてイイ関係だと思うんだな



666 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 19:52:24 ID:lIJelX/A
>>662
そんなの、全然誠実ジャン。

自分があちこち愛人作って、たまに家に帰ってきたら、
「お前、誰と浮気してたんだヽ(`Д´)ノ」
と殴る蹴るの乱暴を働くのがキリスト教だと私は思ってるが?
おまけに、自分の子供を、
「てめえが不貞働いて勝手に産みやがったくせに」
と抜かして、扶養手当は入れないわ、稼いだ金を奪って酒代に使うわ・・・・・・・・

いや、マジ、ひどいぞw

667 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/24(金) 19:54:15 ID:irLbgHuv
まあカミサマは光で カミサマには闇がぜんぜんない ってヨハネの手紙に書いてあるけど
おいらは ほえ?暗いとこじゃなければ明るいのなんてわかんないじゃんか と思ったな昔

668 :ver.2:2007/08/24(金) 19:55:26 ID:+P0a5s8u
>>660
これは違うと思う
善がへるのが悪なんだよね

善とは量計されるものなんですか?
善は減ると悪なら常に善でなければならないのでしょうか?
それとも割合で8割までなら善とかなのでしょうか?

>>カミサマは人間いかんで悪になったりとかはしない
すいません人間の自由意志により人間が悪になったです。

>>おいらはあると思うな
おいらたちはカミサマとともだちになったりカミサマをひていしたりできる

天国に行った後ですよ。
来世でも自由意志は存在するのですか?

669 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/24(金) 19:55:51 ID:irLbgHuv
>>666
吹いた
そりゃひっでえなぁ
あはは

670 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 19:55:54 ID:lIJelX/A
>>663
そうですね。
悪魔はレトリック。

でも、黙示録なんか、レトリックを超越してるわけでして、まさに二元論の世界。

> 言い出しっぺ勝利の方程式こそキリスト教のデフォルトだと
> 思いますよ。

まあ、それがクリスチャンの側から発言されると、なかなか懐の深い話しだナァ〜
と私も思うわけです(笑

671 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 19:58:25 ID:lIJelX/A
>>665
いやぁ〜ホント、幸せな家庭だ。
実際には、ありえないだろうなぁ〜

ということは、まして人間世界では・・・・・・・・

672 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 20:00:48 ID:lIJelX/A
>>669
意外と良くある話なのが・・・・・・・・・・

いわゆる近親憎悪?
人間は身に覚えのないことについては、全く気がつかないものなのです。

673 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/24(金) 20:03:00 ID:irLbgHuv
>>668
おもしろいなぁ

>善は計量されるか?
おいらはアホだからたとえで考えないとわかんないんだけど
1あったかくって具がいっぱい入ったおいしいミソシルがある←イイ(・∀・)!!
2冷えて具がシオシオのあんまおいしくないミソシルがある←(・A・)…マズー
3くさって食べられないミソシルがある←オエー('A`)

善とか悪ってこんな感じかな
善が減ったら善が悪に変化するんじゃないんだよなぁ
123のじゅんばんで善が減っていくって感じだな

おいらナマカジリなんでへんなこといってるかもしれないけどなぁ

674 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/24(金) 20:04:34 ID:irLbgHuv
>>668
来世でも自由意志はあるか
うーん おいらもかんがえてみる

675 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 20:05:06 ID:lIJelX/A
>>673
それは、仏教の縁起じゃなかろうか?

676 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:05:19 ID:w9d9FV+r
猫舌なわたし 2が素敵だけどねぇ

677 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/24(金) 20:08:18 ID:irLbgHuv
>>672
残念なんだけど世の中にはあるんだよね…おいらはそういう状況でぶん殴られたりブッ殺されたりある中になったりする人の話をきくとなきたくなるな
カミサマはいいひとだと思ってるからそういう例えばな氏をきいても笑えるんだけど

おち

678 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:12:37 ID:HsyLTQ3c
>>663
悪は主なる神に背くこと

わかる?w

679 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 20:13:26 ID:lIJelX/A
>>677
神様はいいひとだと思うことで、その現状に目を瞑ってるのじゃないか?

と、さらに追い詰めようとしたりしてw

680 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:14:28 ID:HsyLTQ3c
>>679
神様は宇宙を支配してるのw

存在を存在させる もの なんです

でから いい 悪い じゃない

681 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:14:37 ID:w9d9FV+r
他の誰でもない 私が 私こそが神に背いていた と崩れ落ちる。。。

ここに信仰があるわけだが。。

682 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:15:09 ID:/GYEKSrp
>>878
なら最初から自由意志なんてないようなものだと思うんだけど
背いたらダメなんでしょ

683 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 20:16:59 ID:lIJelX/A
>>680
だから、やれカルトだ悪魔だとバカ騒ぎしてるクリスチャンは、なに?
というのが、私の疑問です(笑

684 :ver.2:2007/08/24(金) 20:17:00 ID:+P0a5s8u
>>673
熱いものは次第に冷えていくのが自然では?
常に光が良いのか
常に熱いのが良いのか
常に善が良いのか

永遠に対する捉え方が決定的に異なるんですね。
キリスト教は二元論なんですよ。

>>677
無茶な質問に付き合って頂きありがとうございました。
また適当に遊んでください。
私も落ち。


685 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:17:02 ID:HsyLTQ3c
>>682
だからね
人間なんてキントン雲にのった斉天大聖なのよ

686 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:17:39 ID:HsyLTQ3c
>>684
だーかーらー
従うか 従わないかなのw

馬鹿?w

687 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:17:54 ID:/GYEKSrp
背く自由も与え 背いたら悪だなんて 最初からロボット作ってればよかった

688 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:18:52 ID:HsyLTQ3c
>>683
プロテスタントってね

常に他者を出汁にして自己肯定しなきゃならない
強迫神経症なのよw

だから悪魔探しに必死w

689 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 20:18:58 ID:lIJelX/A
>>687
そうそう、それでイブのせいにしたんだな。

男って、悪いよねw

690 :ver.2:2007/08/24(金) 20:19:21 ID:+P0a5s8u
>>686
後ろから斬りつけるのが好きですねぇw
何に従うんですか?
教会にならまっぴらごめんですよw

691 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:19:33 ID:HsyLTQ3c
>>687
アンタは親が自分の思うがままに子供を仕込むのが愛だと思う?

692 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:20:38 ID:HsyLTQ3c
>>690
主なる神 で

教会は神が働かれる器です
できのよくない ねw

693 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 20:21:13 ID:lIJelX/A
>>688
なるほど、それで、熊盛りだくさんの私の知床世界遺産の環境に嫉妬してるわけだw

でも、昆布は利尻w
従って、ウニも日本一!

694 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:22:04 ID:w9d9FV+r
>何に従うんですか?

信仰のみ

サロメは 自分に確信がないので 昔から保証を外に求めた

ねぇねぇ私は福音的よね?
ねえねえ使徒継承だよね

ご苦労なことです

695 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:22:07 ID:/GYEKSrp
愛は自由意志なしには成り立たないです 強制では
だけど神は俺を愛さないと滅ぼすという君主

696 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:23:39 ID:HsyLTQ3c
>>695
愛さないから じゃないです

神に従わないから
遠く離れるからです

アンタは自分を愛さない子供殺す?

697 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 20:24:13 ID:lIJelX/A
だけど、カルヴァンは凄いけど、予定説って、まったく排他的な気がしないんですけどね・・・・・・・・・

私の感じ方が異常なのかナァ〜

698 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:25:13 ID:/GYEKSrp
>>696
地獄は滅び

699 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:26:18 ID:HsyLTQ3c
>>697
誰もわからない予定なんてw
だから懸命に選ばれた振りをはじめる

ルターのほうが健全
彼は予定を聖書に見出した

700 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:27:20 ID:/GYEKSrp
神は殺すじゃん

701 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:28:31 ID:/GYEKSrp
すごい親だな。。

702 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:29:38 ID:HsyLTQ3c
>>700
そうだよ
自然も人間を殺すね
だからあなたは自然を憎む?

>>701
人間の親じゃないからw

703 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 20:30:21 ID:lIJelX/A
>>699
なるほど。
私がそこに無神を見出すのは、特別ではないんですね。

だけど、カルヴァンが凄すぎるからナァ〜
中小企業のワンマン社長とダブらしたら、凄すぎるか・・・・・

704 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:30:41 ID:/GYEKSrp
自然には感情がない 神は感情あるんだろう  多量殺すなら無情

705 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:31:36 ID:HsyLTQ3c
>>703
彼こそヒトラー級のカルト教祖だよwww

706 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:32:30 ID:HsyLTQ3c
>>704
先住民は自然から感情を感じるよ

それと神様は人間ほど狭くない

707 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:34:01 ID:/GYEKSrp
じゃぁ信じないと滅ぼすだの脅すのはやめたほうがいいわよ神様

708 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 20:34:46 ID:lIJelX/A
>>707
それを言ってるのは、人間だから、神は無問題なんじゃ?

709 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:35:38 ID:HsyLTQ3c
>>707
あのさ

豪華客船に大穴あいて火災も起きてるから 救命ボートに乗れと警告してるだけ

710 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:36:15 ID:/GYEKSrp
>>708
聖書は神の言葉なら 神が言ってたと 人間が受け取るの

711 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 20:37:15 ID:lIJelX/A
だからまあ、結論として、やれカルトだなんだと言ってるようなクリは、
他にさんざん愛人作った挙句に、家に帰っては乱暴狼藉DVのダメ夫みたいなもんだ。
という、結論でいいんじゃね?

712 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:38:14 ID:HsyLTQ3c
>>711
だねw

713 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:40:37 ID:/GYEKSrp
生まれてきちゃったらそこは沈むとか言われて キリスト教は忙しい でFA

714 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:41:05 ID:+SCEXQ1g
これだけ議論しながら、イエスを批判できる人間が一人もいないとは驚き。
全員、クリじゃん。スレタイに偽りありだよ。

715 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:41:53 ID:HsyLTQ3c
>>713
素直に乗り移りなよw

716 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 20:41:58 ID:lIJelX/A
>>710
それでも、聖書は神の言葉と信じてるんだから、それはそれで、仕方ないんじゃない?
信じてるものに文句を言う方が変わってると思われるのでしょうし・・・・・・・

717 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:42:58 ID:HsyLTQ3c
>>714
ココモスキーや隠居と乱交してろw

718 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 20:44:00 ID:lIJelX/A
>>714
クリスレでイエス批判するのは、ご隠居の役目です。
役割奪うと、ご隠居に叱られますw

719 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 20:48:21 ID:lIJelX/A
でも、正直なところ、イエスは全く尊敬できるナァ〜

歴史的な背景も含めて、知ると嫌いになる要素って、今のところ全くない。
最初は、クチのうまいやつだなぁ〜ぐらいに思ってたけど、
そんな嫌味も近頃は感じなくなった(笑

まさか、俺は暇人と比較してるのか((((((;゚Д゚))))))

720 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:49:14 ID:+SCEXQ1g
>>718
君らは全員、程度の差はあれ、イエスに洗脳された、思考停止患者。
昆布君も、こんなところに逃げ込んで、正体を表したな。

721 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:52:19 ID:LsaLgRAC
聖書の話がしたいのにあのヒトがいるといつもスレが雑談になる。

722 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 20:53:04 ID:HsyLTQ3c
>>721
ココモと乳繰り合ってロッテw

723 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 20:55:38 ID:lIJelX/A
>>720
なるほど、そうかもね。

ちなみに聖書に詳しいご隠居から見ると、私はキリスト教でいくと、どんな教界の派閥に近いの?
その辺の教会に行ってみようかナァ〜

724 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 21:05:12 ID:+SCEXQ1g
>>719
昆布君は、自称「ノンクリ」「無神論者」だろ。フーテン氏も、最初
はそう誤認した。嘘をついてはいけないよ。

いずれにせよ、ここのスレタイは「虚偽表示」。住民の義認を招くから
変更すべき。

「虚偽表示」でないのらな、イエス批判をやってご覧。どうしても
できないんだろw。

一見して矛盾だらけで、浅薄そのもののイエスの言葉を批判できない
のは、まったく不思議。脳の髄まで侵されてしまっている。もちろん、
君たちには「病識」はないだろうが。

725 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 21:06:52 ID:lIJelX/A
>>724
この機会だから、ご隠居の「無宗教」「無神論」の定義を、是非、再度聞かせて。

726 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 21:14:45 ID:+SCEXQ1g
>>725
もう、自分でも飽きるほどやったから、メンドクセー。君から紹介して上げて。
君も飽きるほど聞いただろw。


727 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/08/24(金) 21:19:24 ID:MEDDwX63
>>723
メソジストが近いんじゃない?

728 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 21:19:24 ID:lIJelX/A
>>726
生命を基本とするものだっけ?
ちなみに、ノンクリとは、なに?

729 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 21:21:32 ID:lIJelX/A
>>727
ということは、やっぱり、救世軍がいいのか?

制服似合うかナァ〜

既婚者は、やっぱり離婚して信者と結婚しなおすか、
睡眠学習で奥様を洗脳するもんなの?

難しそうだナァ〜

730 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 21:25:27 ID:+SCEXQ1g
>>723
キリスト教の教派などには、興味はない。「イエスの精神病が感染して、
思考停止に陥っている」という点では、みんな似たり寄ったり。

731 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 21:28:28 ID:+SCEXQ1g
クリスチャンの定義
「イエスの批判が絶対にできず、もっぱら他の人間を批判する人たち」

732 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 21:32:24 ID:lIJelX/A
>>731
わかりやすいね。
ということは、私はご隠居認定クリスチャンでつね。

一度、暇人と対決してるとこ見てみたいナァ〜

きっと、会話にならないんだろうナァ〜

733 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/08/24(金) 21:33:04 ID:MEDDwX63
>>729
聖公会から落ちこぼれたのが、メソジスト。そこから派生したのが救世軍やホーリネス系諸教会。
神学的にはお粗末ですけど、メソジストの教会は割と居心地が良い方ですよ。
ちなみに、俺の所属教会の旧教派はメソジストです。

734 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 21:40:45 ID:lIJelX/A
>>733
禁酒禁煙なんですね。
煙草はかなり以前にやめたので問題ないですが、酒は無理だナァ〜
ボランティアもまったく興味ないしナァ〜

ちなみにオチこぼれというのは、神学的な意味ですか?
それは神学的な根拠が曖昧ということ?
それって、屁理屈言いまくりの私では、まずいんじゃ・・・・・・・・・・(-_-;)

> 俺の所属教会の旧教派はメソジストです。

よく、そういう言い方出てきますけど、教会って、その属する教界を変えるんですか?
いまいち、よくわかんないんですよね・・・・・
教会って、教界に属してるものなのではないの?
いわゆる会社の支店みたいなものではなくて、独立した単体なの?

よくわかんない・・・・・・・・

735 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 21:42:06 ID:QY9uZehK
>>731
>「イエスの批判が絶対にできず、もっぱら他の人間を批判する人たち」

パウロは 伝道者の生活費の事で イエスの言付けを批判している。

736 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 21:48:48 ID:QY9uZehK
>>735
1コリント 9章14節〜15節
> 同じように、主も、福音を宣べ伝える者が、福音の働きから生活のささえを得るように定めておられます。
>しかし、私はこれらの権利を一つも用いませんでした。また、私は自分がそうされたくてこのように書いているのでもありません。
>私は自分の誇りをだれかに奪われるよりは、死んだほうがましだからです。

ここね この「主」とは イエスの事ね。
それで パウロはイエスの言付けに従がうのなら「死んだほうがましだ」って言っているんだね。
イエスの指示より 自分の誇りを優先する って言ってるんだね。

パウロらしいでしょ。

737 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/08/24(金) 22:34:54 ID:MEDDwX63
>>734
禁酒禁煙は、してない人がほとんどでしょう。
オチこぼれは、文字通りの意味(w

日本基督教団というのは、1941年に国内のプロテスタント33教派が合同して出来た教会で、
一つの教派ではなくて寄り合い所帯なんです。日基教団に残っている教会で、
旧教派を特に意識している所は少ないでしょう。一般には、自分の教会の旧教派を知らない人も多いです。
まあ、派閥みたいなものです。



738 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 22:43:07 ID:LsaLgRAC
姦通女に誰が石を投げるか揉めていた時
なぜイエス様は地面になにか書いたりしてたのですか?
計算でもしてたのですか?
へのへのもへじですか?

739 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 22:44:11 ID:HsyLTQ3c
>>738
計算じゃない?w

740 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 22:56:29 ID:eauXsw7d
マタイだけ山上の垂訓があるのはなぜですか?
重要な部分だと思うんですが、最も古いマルコにも出てこない。

741 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 23:01:56 ID:qR3a/6en
中身は ルカとの共通項が多いよ

なんでだろ ということで ルカ-マタイ共通資料(イエス語録・Q資料)が
想定されたという経緯があるんだけども

742 :谷のユリ シャロンの薔薇  ◆Sis.Q9h9cQ :2007/08/24(金) 23:02:46 ID:eOhgXPBA
>>738
気の毒で、女の顔まともに正面から見てらんなかったんじゃない?

743 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:04:16 ID:HsyLTQ3c
>>742
カルト脳のつらも見てられないよ 醜悪でw

744 :暇人:2007/08/24(金) 23:06:09 ID:qR3a/6en
分かち合えないサロメ君は 速やかに退場されてください

あなたが醜悪です

745 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:07:21 ID:HsyLTQ3c
>>744
カルト脳まで派閥に入れるリアル禿げ暇人Wwww

746 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 23:10:35 ID:aO5dserC
カルトまちこを見破れなかったサロメが何を言う〜

747 :暇人:2007/08/24(金) 23:11:57 ID:qR3a/6en
1. 犀には角1本と角2本がいます。
2. インド犀は角1本です。(1本角犀だけが経典の世界の『犀』です)
3. 2本角犀しか知らない人がいました。
4. 犀の角は2本なのに、間違っているぞーと揶揄されています。

昆布君の場合、揶揄して後、インド犀は1本角なのだときづかれたわけですが、
『犀の角』は『2本』という世界に生きられている人に、
『犀の角』は『1本』という記述は誤りなのです。
しかし「犀には角1本と角2本がいる」のを知っている人からすれば
その揶揄は頓珍漢なのですね。

サロメ氏昆布氏とのやりとりとおして しばしばあるのは こういう事態です。
私が『犀の角』と言う。二人は『2本』と解する いや『1本』ですと説明する。
言い逃れだと中傷される。
私は『2本』と発言などしてないのに、昆布君の頭の中の暇人は『2本』と
言ったことになっています。不毛です。

>その牧師に山谷個人が該当するという話しにしたのは、暇人氏です

くだらん小手先の言い逃れはよしておきなさい。
>>18「いつもの某牧師側の常套句」の「いつもの牧師」は
暇人と昆布氏の間の共通理解として山谷牧師ですね。

748 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:12:21 ID:HsyLTQ3c
>>746
そのあとタラッパンだと見抜いたぞwww

749 :暇人:2007/08/24(金) 23:12:52 ID:qR3a/6en
パウロを異端と排斥しようとした人たちも立派なキリスト者ですよ。
ユダヤ教的伝統に価値を深く感じる人たちですね。
パウロは自分がユダヤ外の外国人のための使徒としてキリストから直接
召されて、「割礼なしの福音」を伝道するのだと持論を展開し
エルサレムから追認されましたですね。
疑惑を持たれた誰かさんは自分たちの聖書講義を公開できないのと大違いですね。

昆布君がキリスト者になって「隣人愛」を生きる。
それが最大の批判ですね。

異端の語はギリシア語で言うとαιρεσιςです。
この語は1コリ11:19では分派の意味です。教会の中で争いがあった。
みんな仲良くしろ 配慮しなさい程度の文脈で使われています。
それが使徒教父時代になりますと
グノーシス主義、マルキオンに対する論駁や
公会議における誤謬説排斥という意味での『異端』というニュアンスになります。
言葉の意味は移り行くの時代と共に変わるのです。

750 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:13:33 ID:HsyLTQ3c
>>747
アンタはサイ以前にインドにいったこともなく 生きてるサイを見たこともないw

751 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:14:13 ID:HsyLTQ3c
>>749
ですから 異端であるプロテスタントに束縛されてる時点で無意味ですよ

752 :谷のユリ シャロンの薔薇  ◆Sis.Q9h9cQ :2007/08/24(金) 23:14:49 ID:eOhgXPBA
>>745
あなたは怪しげな新聞社を擁護する為には必死になって、
真実イエスに従う者をカルトと言う。

カルトをカルトと言わず正統と言い、正統をカルトと言う。

どっちが本当のカルト?
カルト、カルトで本当に頭がこんぐらかっちゃうよ。


753 :暇人:2007/08/24(金) 23:16:32 ID:qR3a/6en
カトリックは 信仰と神の間に 教会やら教皇やら司教を介在させますが
プロテスタントは 主に直参するのです

だからカトリックから異端と云われても 気にも留めません

754 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:16:53 ID:HsyLTQ3c
>>752
タラッパンと待ったく同じ信仰をしてるのが貴様だろうがw


サタンや悪霊を追い出せば病が治るのか?www

755 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 23:17:24 ID:LsaLgRAC
パウロは目からうろこの癖に人と争いすぎじゃないですか?

756 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:18:11 ID:HsyLTQ3c
>>753
それは思い込みですね

使徒の領導は重要です

パウロなどの使徒は私たちの父です
その後継も同じです

757 :谷のユリ シャロンの薔薇  ◆Sis.Q9h9cQ :2007/08/24(金) 23:21:40 ID:eOhgXPBA
>>754
貴様なんて呼び方、時代遅れwww

758 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 23:22:10 ID:+SCEXQ1g
>>735
君たち盲信クリスチャンとは異なり、パウロはイエスをそれほど重視しては
いない。イエスについて語ることも、ほとんどない。神とイエスとを、きっち
り区別している。

759 :暇人:2007/08/24(金) 23:22:14 ID:qR3a/6en
>>755

なるほど^^;

パウロは主に直参しましたので 攻撃されてましたからですかね

760 :暇人:2007/08/24(金) 23:24:20 ID:qR3a/6en
>>758

パウロの頃は 父ななる神と 救い主イエスは別存在でしたね

ヨハネ書からアレキサンドリア神学を経て 三位一体が形成されます

761 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:25:14 ID:HsyLTQ3c
>>759
直参ってw

使徒継承ですwww

762 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:25:54 ID:HsyLTQ3c
>>759
誰でも勝手に使徒と名乗ってよい

その根拠は?

763 :暇人:2007/08/24(金) 23:26:20 ID:qR3a/6en
プロテスタントでは 直参するところに 使徒継承があります

パウロ流ですね

764 :暇人:2007/08/24(金) 23:27:24 ID:qR3a/6en
>その根拠は?

キリストに招かれたことが根拠です。

プロテスタントでは「召し」を重視します

765 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:28:56 ID:HsyLTQ3c
>>764
パウロは按手されていないんですかWwww

766 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 23:29:31 ID:lIJelX/A
>>747
> しかし「犀には角1本と角2本がいる」のを知っている人からすれば
> その揶揄は頓珍漢なのですね。

その角にいつまでもこだわってる辺りが、さらにお笑いだし、未だに仲間を求めて、サイトでわめき続けている某牧師もお笑いなのですが?
一本だろうがニ本だろうが三本だろうが、単なる比喩でしょう?
その意味するところがテンでなってないのに、犀そのものにこだわってどうすんの?
私には、その執着するところの頓珍漢さに滑稽さしか感じないんですが・・・・・・・・・

> くだらん小手先の言い逃れはよしておきなさい。

なんで、小手先なの?
私はわざわざ、某牧師としてあげたのに(笑

自分で墓穴掘ってその穴にはまったのを、他人のせいにしないで下さい。

でも、今度から、山谷のような牧師とすればよろしいんですかね(爆
別に私はそれでもかまわないんですけど?

> >>18「いつもの某牧師側の常套句」の「いつもの牧師」は
> 暇人と昆布氏の間の共通理解として山谷牧師ですね。

その通りですね。
そこで、ひとつレスを区切ったのは、テーマを掘り下げてより具体的にわかりやすくするためです。
つながってるわけではありませんよ。

でも、これからは、誤解を与えたら困るので、山谷のような牧師という風に使うことにします。
例えば、「山谷のように他派を異端カルトとネットで騒ぐことが好きな牧師」とかw

わかりやすいですね。

767 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 23:29:40 ID:aO5dserC
結局、聖書がだめなんじゃね?

解釈の幅が広すぎて。てか、口伝だろ? もともと。



768 :暇人:2007/08/24(金) 23:30:31 ID:qR3a/6en
パウロは按手されたから 使徒と名乗ったのではありません。

キリストに召されたという確信が 使徒と名乗らせたのです

この確信はパウロにあっては 動かしがたい事実です。

769 :暇人:2007/08/24(金) 23:31:42 ID:qR3a/6en
>単なる比喩でしょう?

一本であるところに比喩の比喩たる意味があります

770 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 23:32:51 ID:+SCEXQ1g
>>760
ヨハネの福音書と、悪名高いヨハネの黙示録とは同一作者?オカルトそのもの
の内容は、よく似てるね?

共観福音書とヨハネの福音書は、雰囲気がまったく異なるのは何故?三位一体
も、オカルトヨハネの影響だろ?

771 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:34:05 ID:HsyLTQ3c
>>768
それはあなたの思い込みですw
使徒継承があってこそ使徒と呼ばれるのです

772 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:36:37 ID:HsyLTQ3c
>>768
なぜ案手の必要があったのですか?w

思い込みだけで充分でしょうにw

プロテスタントの偽教師たちも按手 偽りの按手するんですがw

773 :暇人:2007/08/24(金) 23:38:42 ID:qR3a/6en
>>770
ヨハネ書と黙示録とヨハネの手紙は別著者です。
権威づけのために使徒や使徒の弟子の名前を書に冠する風があったので
てきとーにつけたのですよ

共感福音書は、まずマルコができまして
それを批判を込めて ルカやマタイができましたので
批判とはいえ共通部分が多いのです

ヨハネ書はグノーシス的なキリスト者の製作です。
オカルトとは少し違いますね

三位一体やら神の母はアフリカの風、ギリシア思想の論理の影響が
あってはじめて成立しました。

774 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:39:58 ID:HsyLTQ3c
>>773
暇人

聖書はどんな権威の下で編纂されたのですか?

775 :暇人:2007/08/24(金) 23:40:13 ID:qR3a/6en
>>771

パウロは どの使徒から使徒継承をいつ受けたのだね
サロメ氏の思い込みですよ

パウロが「私は人から使徒に任命されたのではない」と公言しています

776 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 23:42:55 ID:lIJelX/A
>>749
> パウロを異端と排斥しようとした人たちも立派なキリスト者ですよ。
> ユダヤ教的伝統に価値を深く感じる人たちですね。
> パウロは自分がユダヤ外の外国人のための使徒としてキリストから直接
> 召されて、「割礼なしの福音」を伝道するのだと持論を展開し
> エルサレムから追認されましたですね。
> 疑惑を持たれた誰かさんは自分たちの聖書講義を公開できないのと大違いですね。

それが、山谷のような異端カルトコスプレ牧師とどのような関係にあるのか、詳しく教えてください。
この場合は、パウロがコスプレ山谷牧師で、キリスト者がCTですか?
それとも、パウロがダビデ張牧師で、キリスト者がオカルト好き山谷牧師とその一味ですか?
よくわかりませんが?

> 昆布君がキリスト者になって「隣人愛」を生きる。
> それが最大の批判ですね。

そんなバカなことがなんで、批判になるのかkwsk!

> この語は1コリ11:19では分派の意味です。教会の中で争いがあった。
> みんな仲良くしろ 配慮しなさい程度の文脈で使われています。

では、ネットハリポタ喧嘩好き山谷牧師はなんで、みんなと仲良くしないんですか?
和解調停にも応じずに、裁判したら証拠出すなんて、まさに喧嘩売ってますよね。
どう考えても、尾行自転車壊されサーバーアタック被害妄想山谷牧師はその異端の定義から外れる気がするのですがいかがでしょう?

777 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:44:22 ID:HsyLTQ3c
>>775
使徒は主なる神によって選ばれるものです
神の権威のよるので 人の権威によるのではありません

それとパウロはアナニヤの按手によって聖霊を受けました
使徒の弟子によっても使徒継承はされるのです 当然ですけどねw

778 :暇人:2007/08/24(金) 23:44:33 ID:qR3a/6en
聖書の編纂のはじめは 異端と排斥されたマルキオン。

「改訂ルカ書+パウロの手紙」という編纂でした。

マルキオンを排斥したキリスト者たちは、
1.改正を加えない。
2.それぞれの地方教会が使っていた四つの古い福音書を同格に入れる
3手紙と黙示録を加える

という編纂方針で落ち着きました。
落ち着くまでに100年以上かかっていますね

779 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 23:44:55 ID:lIJelX/A
>>767
テキストとしては、最悪だと私も思います。
どうにでも読めますからね。

780 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:45:26 ID:HsyLTQ3c
>>775
それでは 現在 プロテスタントと呼ばれる異端教会の偽教師たちは なぜ
按手にこだわるのですか?www

781 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 23:46:19 ID:lIJelX/A
>>769
では、その一本はなんの比喩?

782 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:46:23 ID:HsyLTQ3c
>>778
誰が どのような権威によって制定したのですか?

権威についてお聞きしているのです

過程ではありません

783 :暇人:2007/08/24(金) 23:46:52 ID:qR3a/6en
使徒は主なる神によって選ばれるものです
神の権威のよるので 人の権威によるのではありません

とプロテスタントは考えますね。
しかしサロメ氏は 人による任命に権威を置かれています

784 :齊天大聖 ◆SonGokueQQ :2007/08/24(金) 23:48:43 ID:56h9UPuq
>>688
その通り!

785 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:50:28 ID:HsyLTQ3c
>>783
主なる神により 使徒である人間を通して です

主はマタイ伝の最後で 使徒たちに世の終わりまで共にいると約束されました
つまり 使徒その後継たちと共におられるのです
それは 使徒たちと後継によってのみ任命されるのです

786 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 23:51:03 ID:lIJelX/A
なんか、今日の暇人氏は忙しそうだナァ〜

応援してます(^o^)/

787 :暇人:2007/08/24(金) 23:52:52 ID:qR3a/6en
>>785

パウロは どの「使徒である人間」をとおしたのですか?

パウロは 私は人などを通さないと公言していますね
カトは パウロの使徒継承性を否定するのでしょうか?

788 :暇人:2007/08/24(金) 23:53:50 ID:qR3a/6en
ちなみにアナニアは使徒ではありませんよ

ただの信徒です

789 :齊天大聖 ◆SonGokueQQ :2007/08/24(金) 23:54:16 ID:56h9UPuq
俺も忙しい!
殺す気か?!

790 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:54:30 ID:HsyLTQ3c
>>787
該当成句を示してくださいね

パウロはダマスコのアナニヤから按手を受けています

791 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:55:02 ID:HsyLTQ3c
>>788

根拠は?w

792 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/08/24(金) 23:55:10 ID:MEDDwX63
>>779
思想的に最も重要なのは、イザヤ書ですね。
それは別として、ヨナ書読んだ?

793 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 23:56:24 ID:lIJelX/A
>>789
それは、大変だw!
盆明けでたまってたの?

794 :暇人:2007/08/24(金) 23:56:31 ID:qR3a/6en
しかも ローマは一地方教会の司教にすぎないですね

エルサレム アレクサンドリア アンティオケ コンスタンチィノ
などと同格ですね

795 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/24(金) 23:57:51 ID:HsyLTQ3c
>>794
あらw
話題をすり変えないでくださいよォw

796 :暇人:2007/08/24(金) 23:58:13 ID:qR3a/6en
アナニアは使徒ではありません 信徒です

797 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/24(金) 23:58:16 ID:lIJelX/A
>>792
イザヤ書は、確かだれかに薦められたのですが、まったく脳味噌に残ってません(-_-;)。。。
ヨナ書は・・・・・・・・・・・・

暇人さん、忙しそうだから、これからちょっと読んでみようかナァ・・・・・・・

798 :齊天大聖 ◆SonGokueQQ :2007/08/25(土) 00:00:12 ID:56h9UPuq
>>793
急に忙しくなって、客は馬鹿だし、ホントしんどい;;

799 :齊天大聖 ◆SonGokueQQ :2007/08/25(土) 00:01:05 ID:NVBquaT8
>>793
急に忙しくなって、客は馬鹿だしホントしんどい;;

800 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 00:04:29 ID:Hjt5Hj28
半世紀近く聖書に立って生きてきた人とネットでは会えない。
そういったじっちゃんばっちゃんは教会にちらほら見られる。
彼らに学んでみたらどうだろう。

801 :谷のユリ シャロンの薔薇  ◆Sis.Q9h9cQ :2007/08/25(土) 00:05:09 ID:SL66VKk7

いっぱい愛したほうが勝ち!!

802 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 00:05:24 ID:PruIbbvH
>>796
聖イエロニモ 聖アウグスティヌスは長老や監督たちが司教と同じものであると
述べていますよw

803 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 00:07:09 ID:PruIbbvH
>>796
聖イエロニモは使徒行録を注解して「使徒たちは特に長老たちが監督たちと同じであると教えている」
と言い祭司たち(sacerdos)と監督(episcopus)と長老(presbyter)とは同じである、とする。
またティトへの書簡を注解して同じ事を言う。ただし「司教」だけが「司祭たち」を作る権能をもち、
司祭たちにはないという
 "Quid enim facit--excepta ordinatione--episcopus quod presbyter non faciat?" (P.L., XXII, 1193)

 聖トマス・アクイナスもティモテオへの第1の書簡を注解して、聖イエロニモの意見を確認する。
 「長老と監督の言葉は混同しているが、それは祭司たち(sacerdotes)と長老たち(presbyteri)、
つまり監督たち(episcopi)のことである、が按手によって受けられていたものであったからである」
(c. IV, lect 3.)
 「Presbyterとは長老のことであるが、年長者が通常賢慮を持ったように、教会の統治を受けるものは
賢明でなければならない。従って、教会の高位階級にあるものたちは、すなわち司教と司祭であるが、
長老と呼ばれる。」

804 :谷のユリ シャロンの薔薇  ◆Sis.Q9h9cQ :2007/08/25(土) 00:10:18 ID:SL66VKk7
>>803
高位階級も司教も司祭も長老も人間。

イエスのみ、大祭司と呼ばれる絶対権威者です。


805 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 00:10:41 ID:PruIbbvH
つまり暇人サンは按手礼が無意味で形だけだと
自分で勝手に使徒と名乗れると

主張されるのですねw

806 :谷のユリ シャロンの薔薇  ◆Sis.Q9h9cQ :2007/08/25(土) 00:12:20 ID:SL66VKk7

罪にある人間が人間を救う事はできません。

イエスのみが救い主でいらっしゃいます。

807 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 00:14:11 ID:PruIbbvH
なんでタラッパンの信者が紛れ込んでるんだろうwww

808 :齊天大聖 ◆SonGokueQQ :2007/08/25(土) 00:14:47 ID:NVBquaT8
救われるって、ど−ゆー事なんだ?

809 :谷のユリ シャロンの薔薇  ◆Sis.Q9h9cQ :2007/08/25(土) 00:16:55 ID:SL66VKk7
>>805
聖霊のバプテスマを受ける以前は使途と云えども伝道する力はなかったですよ〜。

810 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 00:18:36 ID:PruIbbvH
>>809
福音書に 主が十字架の前に使徒を送り出したって 読んだ事ないんだwタラッパンはw

811 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 00:19:39 ID:PruIbbvH
ていうか

暇人サンもいかがわしいペンテコとか辞めてw

公教会に帰正なさいwww

812 :谷のユリ シャロンの薔薇  ◆Sis.Q9h9cQ :2007/08/25(土) 00:22:14 ID:SL66VKk7
>>807
神様の話題をしていたから思わず書きこんじゃった。

おやすみなさい。

813 :谷のユリ シャロンの薔薇  ◆Sis.Q9h9cQ :2007/08/25(土) 00:24:58 ID:SL66VKk7
>>808
簡単に言えば、父(神)の光と保護の中に入れられる事よ。

おやすみなさい、あなたも良い夢を〜

814 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 00:26:33 ID:PruIbbvH
>>812
今のアナタはおそらく公教会以外では救いに預かることは出来ないでしょう

使徒継承の正しい教会にもどりなさい

815 :谷のユリ シャロンの薔薇  ◆Sis.Q9h9cQ :2007/08/25(土) 00:30:18 ID:SL66VKk7
>>814
何を仰っていますの?

私は既に救われております。
あなたは救いの確信をお持ちでしょうか?

また明日ね、バイ
あなたも早くおやすみなさいね。



816 :齊天大聖 ◆SonGokueQQ :2007/08/25(土) 00:30:57 ID:NVBquaT8
あぁ〜・・・
明日の事考えたら眠れねぇ

817 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 00:35:24 ID:PruIbbvH
>>816
外で汗流してビールのンで寝る

818 :齊天大聖 ◆SonGokueQQ :2007/08/25(土) 00:36:48 ID:NVBquaT8
>>817
もう飲んじゃった。眠剤も効かん。

819 :湧き水@プロテスタンティズム ◆0ryc.81s2s :2007/08/25(土) 00:38:00 ID:7ZDjMoQV
今、強力な精神安定剤ヒルナミンを2錠飲んだ。

デパスのようなマイナー・トランキライザーではないぞ。
ヒルナミンは強力なメジャー・トランキライザーだ。

820 :齊天大聖 ◆SonGokueQQ :2007/08/25(土) 00:40:40 ID:NVBquaT8
やばい・・・無理やりでも寝なきゃ。
明日もたん。んじゃ、また。

821 :暇人:2007/08/25(土) 00:48:58 ID:di8qLJoa
サロメ氏は ガラテア書とかも読んだことないのだね

822 :暇人:2007/08/25(土) 00:49:48 ID:di8qLJoa
カトリックも100年後はペンテ教会になってますね

823 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 00:51:40 ID:1A3HDNoR
ヨナ書は面白かったw
なんか、聖書らしくなく、いい人ばっかで、肩透かし。。。。

イザヤ書は、酔っ払いには無理だ( ̄□ ̄;)!!

824 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 00:53:31 ID:PruIbbvH
>>820
祈ってるからね

825 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 00:53:40 ID:1A3HDNoR
マタイの預言者ヨナのしるしとは、これのことだったのか(-_-;)。。。。

826 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 00:54:05 ID:PruIbbvH
>>821
聖伝承は皆目無知なんですね暇人サン

827 :暇人:2007/08/25(土) 00:56:46 ID:di8qLJoa
聖伝承をきちんと公開しろ

ロマのクレメンスの手紙とかか

正統派教父が パウロを異端と書いていることを知っているのか?>聖伝承

828 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 00:57:41 ID:1A3HDNoR
>>820
寝るなw
でも、パソコンはしないほうがいいから落ちて正解、ノシw

829 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 00:58:50 ID:PruIbbvH
>>827
話をそらさないでくださいよォw

830 :暇人:2007/08/25(土) 00:59:42 ID:di8qLJoa
いや 五年前もプロテスタントの人と

聖伝承ってなんだろうーねと つまみにしてたよ

831 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 01:01:07 ID:1A3HDNoR
五年もつまみ可能と・・・・・・・・φ(..)メモメモ

832 :暇人:2007/08/25(土) 01:03:43 ID:di8qLJoa
プロテスタントは聖書のみ


833 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 01:05:42 ID:1A3HDNoR
>>832
一番うそ臭い(笑

834 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 01:06:39 ID:PruIbbvH
>>830
だからさぁw

カトリックにおいでw素直になれってw

835 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 01:08:47 ID:1A3HDNoR
全然、外れるけど、ヨナ書って、いわゆる黙示録も否定してるんだw
面白いですよねw

836 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 01:09:05 ID:kjpDzMg+
一部のカトリックの神父が聖書勉強不足らしい。
困ったもんだ。

837 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 01:10:08 ID:PruIbbvH
>>835
そうだねw
預言をひっくり返すよねw

838 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 01:10:57 ID:kjpDzMg+
>>835
ほよ??

839 :暇人:2007/08/25(土) 01:12:04 ID:di8qLJoa
プロテスタントは聖書のみ
コーヒーはブラック
紅茶はストレート 緑茶はしずく茶。

カトリックに行くぐらいならば ギリシア正教に行くな

840 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 01:12:56 ID:1A3HDNoR
>>838
えっ、ちがうの?
神様の気分次第で、この世の終わりも延長するんじゃないの?
もちろん、早めることもあるでしょうけどw

841 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 01:18:28 ID:kjpDzMg+
>>840
なるべくなら滅ぼしたくないからノアの洪水もギリギリまで待った。
聖書の中で一番長生きしてる人の年齢でわかる。

842 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 01:21:14 ID:1A3HDNoR
>>841
早く死ぬ人は、早く死んだ方がいい人?

843 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 01:29:43 ID:2lFJtcgQ
神は人を創り、善悪を知る実を人の手の届く所に実らせ、掟を破ったら追放し、従わない者の罪を子孫にまで問うた。イエスを送り、信じれば救うと言う。

祟って癒す!なんたる自演w
お手をしなけりゃ保健所逝きw



844 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 01:35:28 ID:kjpDzMg+
>>842
違う。メトセラが死ぬ年に洪水が起きると名前にあるのだけど、
メトセラは969歳で聖書の最年長。忍耐強い神様ってこと。

845 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 01:37:51 ID:1A3HDNoR
>>844
聖書の神にとって、早い遅いの意味は?

846 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 01:45:23 ID:kjpDzMg+
>>845
神様にとっては早いも遅いもないけど、
人間という有限の存在にとっては切実な問題かな。これは私見。

847 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 02:05:30 ID:1A3HDNoR
>>846
だったら、長生きなんて、なんの意味もない。
まして、そこに価値を見出すことは、さらに無意味。

というか、もうひとつ別の問題があるよね。

848 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 02:10:32 ID:kjpDzMg+
>>847
短命でも、きちんと神様に従って、天国で永遠に生きればよいよね。

849 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 02:14:58 ID:1A3HDNoR
神はなぜ、自分の作ったものを滅ぼす必要があったのでしょう?
滅ぼすというのが、神の失敗を意味しないのであれば、
それは、人間が自ら選択した自由意志ということになりますよね。

その表現するところにおいて、旧約もなかなか深いナァ〜

850 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 02:18:00 ID:1A3HDNoR
>>848
現世においてもそうだと私は思いますよ。
当然、神様ではなくて、己の信ずるところにおいて一生懸命生きればということですけど。

851 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 02:28:09 ID:kjpDzMg+
>>850
己の信じる所において一生懸命いきてるから昆布どんは大丈夫。
あとはイエスを主とするか死ぬ前までに決意すればOK
眠い

852 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/25(土) 02:36:24 ID:Nb+lU+Wp
ねむーい

853 ::2007/08/25(土) 02:58:16 ID:10GsFbrk
しかし、
1、イエスのたとえ話がイエスの考えを集約しておるのは同意のはずで
2、たとえ話の指示す世界観に同意だからクリスチャンだと思うのだが

2について????の解釈が多いのなw
なにを根拠にクリスチャンなんだろうか不思議だよ
善きサマリア人で、ユダヤ人派閥対立がどうやったら出てくるんだか意味わからんしw

854 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 06:47:46 ID:xyMr4Vh+
パウロはバルバナともマルコとも揉め、さらにペトロにまでクチ出ししてる。
しかもマルコが途中で帰ったからもう仲間にしないなどと頑なだったくさい。
イエス様の柔和な教えと反する。
マルタが「妹が手伝わない」と言い、咎められたのは何故か。
パウロがペトロの生活にクチ出すのは、これ以下のこと。

855 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 07:31:41 ID:TR8GvZjJ
>>839
そう依怙地になるなよォwww

856 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 07:53:38 ID:2lFJtcgQ
>>849
神は、いるんじゃなくて在るんでしょ?
人格神ではないと思うけど。
神に似せて人が創られたなら、創造と破壊、生と死が神の姿でもあるね。



857 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 08:13:41 ID:2lFJtcgQ
人に神性が内在するのではなく、神性が人を創ったのでしょう。人の子を神と信じるか?の問いかな。
ならば、人は神性に目覚めることを求められている。
狗子仏性、南泉斬猫だね。猫に仏性があるのでなく、仏性が猫だから。南泉の問いは草履が頭にあるんだね。


858 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 08:46:31 ID:HaM6UWoN
>>856
キリスト教的には 生死は人間にとって必然ではありません
アダムには本来 死はなかったんです
エデンそのものがそうでした
堕罪によって死が生まれたとされています

>>857
それはキリスト教の考えではないですね
人間は神の息吹が吹き込まれ 神に似た存在として創造されましたが
それが目覚めて。。。ということはないんです

859 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 08:56:32 ID:HaM6UWoN
>>827
教父は不可謬ではありませんのでw

860 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 10:14:13 ID:2lFJtcgQ
まず、生と死は何かということですね。
もし、死が本当の姿なら、死から追放された人類は生に追放されたのではないでしょうか。
楽園は、地ですか?天ですか?



861 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 10:24:59 ID:2lFJtcgQ
イエスは言いましたよ。人の子を信じるか、と。救世主だとも言いました。奇跡を起こし、あなたがたにもできるのに、と言いましたよ。


862 :谷のユリ シャロンの薔薇  ◆Sis.Q9h9cQ :2007/08/25(土) 11:03:59 ID:SL66VKk7
>>820
快眠できると良いね、祈るね。

>>849
ノアの箱舟の前に、人間の悪が世に満ちて、
神様はとうとう人間を造った事を後悔された、とありますね。



863 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 11:29:04 ID:2lFJtcgQ
神が後悔するのなら、聖書を読む価値もないということですな。

人は神の後悔の存在である!

ならば、神は在るではないね。

神は死んだのではなく、在らない。



864 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 11:32:44 ID:1A3HDNoR
>>856-857
> ならば、人は神性に目覚めることを求められている。

すばらしい!!断定することは危険ですけど・・・・・・
にゃんこの話は動物愛護協会に聞こえなければ大賛成です。
ただし、仏性と神性は、まったく別物ではあると思います。
仮に結局は同じでも、表現するところが違うので、やっぱり違うと判断する方が正しいと思います。
でも、すばらしい!

>>860-861
これもまさしくその通りだと思います。
でも、そんな風に聖書を読むと、あたらしいキリスト教が生まれてしまいますよね。
私は、止めないですけど、
「異端がいたんだ!」と、言われません?

865 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 11:33:46 ID:2lFJtcgQ

ふむ。神は消えた・・

おすまい w

866 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 11:34:44 ID:oUdb/Mwd
神が人間を創造した事を後悔する と言う事は
人間の力が 神を後悔させるほど強いと言うことなんだね。

867 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 11:36:25 ID:1A3HDNoR
>>863
そうですそうです。
私の読み方はそういう読み方です。

ヨブ記における神というのは、まさにそういう存在ですから。

私に近すぎて、おまけに私が聖書知らなさ過ぎて、賛成しか出来ない・・・・・

868 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 11:38:03 ID:1A3HDNoR
>>866
つまり、そんなことも折り込まずに神は人をつくったのか?
ホリエモン以下ジャン(笑

ということだと思う。

869 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 11:38:19 ID:kjpDzMg+
キーワードは、自由意思なんだよね

人間も悪魔も天使も自由意思が与えられてる。

870 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 11:43:43 ID:1A3HDNoR
つまり神が後悔したのではなくて、神が創った人間の中に後悔した奴がいたという意が正しいよね。

まあ、レトリックだね。

871 :暇人:2007/08/25(土) 12:02:23 ID:di8qLJoa
>>859
まあロマの伝承は 間違いだけなんだよ 

だから新約聖書に不採用になった(^。^)y-.。o○

872 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 12:02:27 ID:oUdb/Mwd
そう 人間は 神の子イエスを殺すくらい力があるんだね。
神は その人間に殺されたイエスを 復活させる事しかできない。

873 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 12:05:32 ID:1A3HDNoR
>>872
なるほど。
ということは、いっそ、クリスチャンは神を殺してしまえばいい。
そうすれば、人間は完全に自由になれる。
神に裁かれる必要がないのなら、永遠に滅びることがない。

874 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 12:06:36 ID:2lFJtcgQ
父と子と聖霊というが、聖霊が母ならどうだろうね。
完全なる父、子、母、そしてわたしたち弟や妹がある。

天と人と地・・・

875 :暇人:2007/08/25(土) 12:09:31 ID:di8qLJoa
>>854

マルタはいいやつだぞ。
マルタがいなければ そもそもイエスはくつろいで話すらできない
イエスを我が家に招待し楽しい時間を演出してくろいでもらったすべてを
マルタは仕切っていたのだよ
一番イエスの話を聞きたかったのは実はマルタだね
ただマルタは当時の常識からオトコに混じって 
もてなす仕事を忘れ話に夢中になっている妹を心配したわけ
妹が後ろ指がさされないためにね
イエスはマルタのその妹思いを察し もっと深い見地から
マルタを叱ることで マリアが聞き入っていることを擁護したのだね

イエスはとても女性に優しい。時代の男尊女卑など乗り越えている
パウロは時代の平均より女性蔑視の保守的感覚をもっていた


876 :暇人:2007/08/25(土) 12:11:20 ID:di8qLJoa
母だったら 父 聖霊 長男イエス そして弟妹のわたしたち だろうけど

順番は 父 子 聖霊だね

877 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 12:11:47 ID:oUdb/Mwd
>>873
父と子と聖霊 の三位一体の真の意味はそこに有るかもしれない。

つまり ある位格が殺されても 残った位格が殺された位格を復活させる。

878 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 12:14:45 ID:1A3HDNoR
>>877
ということは、イエスを殺した時点で、人は神の御座に近づいたというのが、三位一体の真の意味なのね。
やっぱり、クリスチャンの目標は神を殺し、福音を手に入れることだね。

仏教的にはこの言い方は可能だナァ〜
でも、キリスト教はどうなんだろう?
多分、無理だろうナァ〜

879 :暇人:2007/08/25(土) 12:16:05 ID:di8qLJoa
三位一体の意味は 
ぢつは一神教ではないという批判をかわす為のレトリックだね

父を神とみなす旧約時代
イエスを直接の救い主として活動したイエス在世時代
イエスの十字架後、聖霊なる神を導き手にしたわけ。

これをばらばらとみないで
「ばらばらでいっしょ」と主張したのが三位一体

880 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 12:22:05 ID:oUdb/Mwd
聖書の神は 全知全能ではないんですよ。
拝一神教だかね。つまり 他に神が居るからね。

神を殺せる力が有るから へりくだり なんだろうね。
そのへりくだりを忘れたから 神を殺してしっまたんだね。

881 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 12:22:32 ID:kjpDzMg+
十字架で殺されるために地上に人間として産まれたんだけどね
自由意思で十字架を選んだのは人間としてのイエス。

882 :暇人:2007/08/25(土) 12:26:39 ID:di8qLJoa
昔きになってしらべましたが「全知全能」は聖書ないですね

あるのは「全能の神」
それと 「私たちのことをすべて知っている神」

883 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 12:27:06 ID:oUdb/Mwd
>>879 一神教である必要が有ったんだね。
異邦人が主流なら 3神でも良いわけよ

それが 屁理屈で三位一体にしたのは
ユダヤ教徒が 主流だったからでしょうね。

つまり アリウスは ユダヤ教的な 神観の持ち主ではなく
異邦人的(ギリシャ的)な神観の持ち主だったのでしょうね。

884 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 12:37:14 ID:oUdb/Mwd
つまり 宣教対象がユダヤ教徒だったんですよ。

主な宣教対象がギリシャ人等の異邦人なら3神でも
かまわないわけよ。

キリスト教のユダヤ人差別は 宣教に失敗したからからかもね。

885 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 12:37:15 ID:7Qn0xAh8
>>860
ですから 死は肉体に関わることであって 魂は残り 滅びか永遠かの
審判にゆだねられます

>>861
それはこの世の範囲で です

886 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 12:38:27 ID:7Qn0xAh8
>>868
一度 ペットと暮らしてみw

生きてる動物だぞw

887 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 12:42:00 ID:7Qn0xAh8
>>883
三位一体は異端対策に過ぎないよ

主イエズスに対する評価だね

888 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 12:43:45 ID:1A3HDNoR
>>879
なにそれ?

聖霊って、新約の概念かよ。

暇人って、俺より聖書理解してないじゃんw

三位一体も知らない奴に、俺は聖書教えてもらってたの?

やっぱり、キリスト教をコスプレファッションとしてる人たちって、ヘンタイだナァ〜

889 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 12:46:24 ID:7Qn0xAh8
イエスは人間かもしくはそれに準ずる存在か

ならば人間も神に接近できるのでは?

これが異端のテーマだな

キリスト教はそれを手厳しく否定する

890 :暇人:2007/08/25(土) 12:47:12 ID:di8qLJoa
アリウスは異端と断罪されたので サロメ氏のようなゴシップ好きは
中味を精査せずに騒いでますが
正統派教父でいうと、
カエサレア主教エウセビオスやバシレイオスも
アレクサンドリア主教で東方では聖人のアタナシオスも
アリウス派に賛同してました。

891 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 12:48:29 ID:7Qn0xAh8
>>890
だーかーらーw

教父は不可謬ではないのw

892 :暇人:2007/08/25(土) 12:49:07 ID:di8qLJoa
>>888

聖霊を神として見る感覚は新約時代ですね

893 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 12:50:35 ID:1A3HDNoR
>>886
私は、まさに生き物好きです。
彼らにしてみれば、私は神でしょうねw

894 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 12:52:04 ID:1A3HDNoR
>>892
聖霊は神ではないだろう。

マジ、三位一体わかってないだろうヽ(^。^)ノ

って、揚げ足取りw

895 :ver.2:2007/08/25(土) 12:53:07 ID:j5jhAQnu
キリスト教の教えってやっぱりつまらんね・・・
自由意志の意義について答えてみなよ〜サロちん

896 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 12:53:31 ID:7Qn0xAh8
>>893
そう

思うが侭にならなくても愛するでしょ

897 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 12:54:13 ID:2lFJtcgQ
聖霊が母マリアなのがカトリック。リリスなのがペンテコステ。

父は愛、母は慈悲。



898 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 12:54:29 ID:7Qn0xAh8
>>895
ていうか

それは愛よw

アンタも愛されるために生まれたの

899 :ver.2:2007/08/25(土) 12:55:05 ID:j5jhAQnu
定款に沿って正しく言い出しっぺ勝利宣言だね。
総本山がこれだもの枝葉も当然倣うよ昆布さん

900 :暇人:2007/08/25(土) 12:55:44 ID:di8qLJoa
>>894
すべてはヨハネ書だね とても難解なのだが
ここを理解できないとキリスト教にならない

14:26 しかし、助け主、すなわち、父がわたしの名によってつかわされる聖霊は、
あなたがたにすべてのことを教え、またわたしが話しておいたことを、
ことごとく思い起させるであろう。

聖霊は助け主という神格を持つ神なのですよ

901 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 12:56:15 ID:3bQev79j
だけどキリスト教徒にとって「3」という数字は大事らしいじゃないか

902 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 12:56:17 ID:1A3HDNoR
>>896
自然の中にいると、神を感じるよ。
ただ、その神って、言葉で語りえる神ではないよね。

んで、私はその辺から神秘主義者に豹変するんで、いつも、フーテン氏に批判される(笑

でも、そう感じるところは捨てられない(^o^)/

903 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 12:57:42 ID:7Qn0xAh8
>>902
いや それが本当だよ

人間には完全には言語化し得ない

エゼキエルなんかがイイ例

904 :ver.2:2007/08/25(土) 12:57:45 ID:j5jhAQnu
>>898
愛を標榜するならせめて異端審問で裁き合うくらいの内ゲバはやめたら?

905 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 12:58:19 ID:3bQev79j
日本人はその辺りの自然をなぜか無視しつづけてるんだけど
なんで?

906 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 12:58:21 ID:7Qn0xAh8
>>902
だから御子なる神が人となって来てくださったのよ

907 :暇人:2007/08/25(土) 12:58:51 ID:di8qLJoa
894 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 12:52:04 ID:1A3HDNoR
>>892
聖霊は神ではないだろう。

マジ、三位一体わかってないだろうヽ(^。^)ノ

って、揚げ足取りw


しかし。。。どこまでバカにされたいのだろうか(^。^)y-.。o○

908 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:00:20 ID:1A3HDNoR
>>899
まあまあ(^_^;)
なにごとも完全否定はありえない。
当然、完全肯定もw

部分肯定を探すのも、いいじゃありませんかw

それで他者理解が図れるなら、こんな素敵なこともない。
暇人を愛すべき存在と見れるなんて、素敵(#^。^#)ノ

909 :ver.2:2007/08/25(土) 13:00:36 ID:j5jhAQnu
タオは言語化されない言語化した瞬間にそれはタオとは異なる(ヘーゲル)

神も同じだね。
皆超越存在は感じるんだよ。
それを無理矢理言語化するところに作為を感じる・・・胡散

910 :暇人:2007/08/25(土) 13:01:21 ID:di8qLJoa
結局 サロメと昆布君は 根っこがアニミズムなんだね

だから いかがわしいものに神秘を感じる

またクソミソいっしょにして カルトを擁護し 本物を貶す

911 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:02:22 ID:1A3HDNoR
>>900>907
ということは、聖霊は神という理解を暇人はしてるの?

それは、素敵w!

まさに、聖霊教!

912 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 13:02:41 ID:7Qn0xAh8
>>905
欲望に支配されてるから

豊饒信仰の罠だな

水田が美しい自然の光景に見えるという

>>907
昆布の解釈だろw

オマエだって同じだよ昆布とw

>>909
支那のお題目www

913 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 13:03:21 ID:7Qn0xAh8
>>910
アニミズムがいかがわしいってwww

ほんと訓詁学だよなぁwww

914 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:03:54 ID:1A3HDNoR
>>910
聖霊も神(笑
イエスも神、神も神。

三神一体ってやつ(笑

それなら、山谷も神だねw

915 :暇人:2007/08/25(土) 13:04:59 ID:di8qLJoa
聖霊が助け主だとわかる という場合 大雑把にわけて三つある

頭でわかる 心でわかる 身体で解る

言葉尻で問答しても無意味なんだよ
身体で まさに聖霊は 私の助け主ですと実感する瞬間が尊いのです

916 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:05:55 ID:1A3HDNoR
>>912
聖霊は神のぺルソナで、神ではないでしょう?

そこを同等としたら、三位一体の意味は根底から崩壊するんじゃないの?

ちがうの?

917 :暇人:2007/08/25(土) 13:08:38 ID:di8qLJoa
サロメが好きな いかがわしいものは 山谷と同じく精神世界系でしょ

山谷は知的好奇心の刺激で愉しみ 
サロメは ドラッグとか神秘体験とか 怪しい濃度に溺れる

というところだね

918 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 13:09:06 ID:7Qn0xAh8
>>915
ほんと
都合がいいよなぁwww

訓詁学がw

919 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/25(土) 13:09:13 ID:Nb+lU+Wp
父も神 子も神 聖霊も神

920 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:09:42 ID:1A3HDNoR
>>915
まったく、相変わらずそういう逃避しかできんのだなぁ〜

神がどろんこに吹き込んで人間を作ったものはなに?

まさに、人間も神ジャンw

921 :谷のユリ シャロンの薔薇  ◆Sis.Q9h9cQ :2007/08/25(土) 13:10:06 ID:SL66VKk7

「イエス・キリスト」の名を言い出した途端、「カルト」だとか、「ガイキチ」とか
「障害者」だとか、あらゆる侮辱と猛烈な攻撃が始る。これは経験上、確かな事、
人間は「イエスの名」を余ほど嫌いなのだなあと納得。

922 :暇人:2007/08/25(土) 13:10:22 ID:di8qLJoa
>>916

聖霊なる神 父なる神 子なる神 ですって 昆布君(笑)

基本ですよ なに云っているだか。。だから相手にされんのですよ

923 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 13:11:43 ID:7Qn0xAh8
>>917
ていうかさぁw


外に出ろw


山登れ 森に入れwww

動物や木と話せwクンコ爺さんw

924 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:12:23 ID:1A3HDNoR
>>919
えっ?

暇人氏の解釈が正しいの?

三神一体かい・・・・・・・・・・・

ふむ。

急に、キリスト教って、その程度なのかと思ってしまった。。。。。

では、偶像崇拝は認められるわw

925 :谷のユリ シャロンの薔薇  ◆Sis.Q9h9cQ :2007/08/25(土) 13:13:14 ID:SL66VKk7

しかし、イエスはそれをとても喜んで下さって、
世に無い平安と恵みを豊にお与え下さるのも又事実です。

感謝します。


926 :クンコ爺:2007/08/25(土) 13:13:36 ID:di8qLJoa
新鮮な空気がうまい 山とか森いいねぇ(^。^)y-.。o○

キャンプしながら 聖書読もうか? 昆布君

927 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 13:14:02 ID:7Qn0xAh8
>>924
あほだなぁw

暇人に三位一体 説明させなさいw あんたが納得できるまでw

928 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:14:45 ID:1A3HDNoR
>>922
だから、それなら「一体」の意味がないんだって(笑

いわば、全能が父なる神で、全知が聖霊で、イエスがメシア。

まさに、役割分担の分業制マニフェクチャ。

神様も大変だナァ〜

929 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 13:14:52 ID:7Qn0xAh8
>>926
聖書なんか焚き付けにしろよwww

930 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 13:15:15 ID:oUdb/Mwd
三位一体の神観で聖書を読むのはいかがなものかと。
逆はアリだと思うけど。

931 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/25(土) 13:15:41 ID:Nb+lU+Wp
>>920
「あなたが息吹をとりさられると ちりにかえる」だったかな
人間は命をカミサマからもらって またかえす
ニンゲンは生きるようになったけど カミサマなしに生きることはできない
人間はカミサマになれない

932 :クンコ爺:2007/08/25(土) 13:16:19 ID:di8qLJoa
>>928

そう思ってなさい 誰も困らんから(笑)

933 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:16:27 ID:1A3HDNoR
>>926
自然の中で、聖書読むのは、暇人氏ぐらいだろう(笑

私も、焚きつけ派だな

934 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/25(土) 13:17:38 ID:Nb+lU+Wp
>>924
でも三人のカミサマ でもないんだよなぁ。。

おいらは三人の天使がなかよくしてる有名なイコンがすきなんだけど あれ見てぼけっとするのはたのしい

935 :クンコ爺:2007/08/25(土) 13:18:51 ID:di8qLJoa
そか そこがまったく違うね

私は ごはん焚きつけるよ(笑)

キャンプといえば カレーだな

936 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 13:19:06 ID:7Qn0xAh8
>>933
それが暇人サンの決定的な弱点だよな

カトリックにこれない理由

937 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 13:19:44 ID:7Qn0xAh8
>>935
魚釣ったり 山菜取ったりしろよwww

938 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:19:53 ID:1A3HDNoR
>>932
では、神は全能ではないな(笑
聖霊ではないんだからw
もちろん、メシアでもないw

エホバも正しいじゃんw

939 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:21:05 ID:1A3HDNoR
>>935
ご飯は炊くもので焚くものじゃない。

暇人と一緒にキャンプしたら、炭ご飯を食わされるんだなw

940 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/25(土) 13:22:12 ID:Nb+lU+Wp
ぜんぶきいた話 それからおいらのフにおちたこと

なんだっけ
愛するもの と 愛されるもの と 愛
とかなんか



941 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 13:22:13 ID:7Qn0xAh8
>>939
都市から離れられないんだよね 暇人サンは

942 :クンコ爺:2007/08/25(土) 13:23:24 ID:di8qLJoa
そか 昆布君には 飯ごうにこびりついた おこげをあげよう(笑)

田舎ずまいなんだが

943 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/25(土) 13:23:24 ID:Nb+lU+Wp
うまいほかほかごはんたべたいな

944 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 13:25:06 ID:7Qn0xAh8
>>943
誰か誘ってキャンプ

945 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:25:49 ID:1A3HDNoR
>>934
だから、位格・属性なんでしょう?

一体を外したら、暇人の解釈になる。

三神バラバラ暇人w

聖霊教、イエス教、神教が存在していいの?

946 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:28:36 ID:1A3HDNoR
>>942
おこげはうまいが、おこげを作るのは至難の業w

でも、炊いたおこめはウマいが、焚いた御米は燃料だ(笑

バイオマス燃料を食うのは、三神バラバラ暇人教のみヽ(^。^)ノ

947 :クンコ爺:2007/08/25(土) 13:28:40 ID:di8qLJoa
昆布君>>879

948 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/25(土) 13:29:29 ID:Nb+lU+Wp
>>944
裏山でも行くかぁ

>>945
バラバラでもなく グチョグチョでもなく 一体なんだって

949 :クンコ爺:2007/08/25(土) 13:30:09 ID:di8qLJoa
そーやってまた 「犀角二本」と暴れる いつものパターン(笑)

950 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 13:30:58 ID:7Qn0xAh8
>>948
川の近くがいいぞ

河原は事前調査必要だが

951 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/25(土) 13:32:41 ID:Nb+lU+Wp
なんかこういう絵っていうか図があったな

父 は 神である(est)
子 は 神である
聖霊 は 神である

父 は 子ではない(non est)
子 は 聖霊ではない
聖霊 は 父ではない

952 :ver.2:2007/08/25(土) 13:33:28 ID:j5jhAQnu
だねぇ
苦肉の策だよね三位一体。
素直に汎神論ですっていった方が平和なのに。
それだと政権取れないけどねw

953 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:35:28 ID:1A3HDNoR
>>948
位格の意味わかってないんじゃないの?

犀の角は犀だというのが暇人。

犀の角は犀の一部にすぎないというのが、私の知るところの三位一体。
とりあえず、人間に見えるのが、聖霊と父なる神とイエスというだけのことでしょう?

違うんだったら、笑ってしまうw
そんな簡単な話だったのか?
底が浅すぎない?

954 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/25(土) 13:36:45 ID:Nb+lU+Wp
あのイコン見てぼーっとしてるとたのしいな

だからあれを額に入れて 枕元に置くんだ 起きたときもねるまえもみられるように
って言ったら
正教の人に 枕元にイコン置くのは永眠者みたいだよ ってつっこまれた



955 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:37:18 ID:1A3HDNoR
>>949
犀の角の数は、犀の属性だって(笑

犀のイデアを知らんのかヽ(^。^)ノ

まあ、しらんだろうナァ〜暇人はw

三位ばらばら教だからなぁ〜

956 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:38:29 ID:1A3HDNoR
>>953
948は>947ですw

957 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 13:39:49 ID:kjpDzMg+
三位一体については、人間の頭による知覚の範囲を超えると説明された。

958 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:40:42 ID:1A3HDNoR
>>941
都市の中でも自然を見ることが出来ないんだね。
だから、キャンプで聖書を読むんだな。

まあ、個人で読むのは勝手だが、強制スンナ(笑

959 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/25(土) 13:40:43 ID:Nb+lU+Wp
>>953
サイのたとえはよくわかんないな

あと 人間に見える ってどういう意味?



960 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:42:58 ID:1A3HDNoR
>>952
うーん、なんか、がっかりした(笑

がっかりしたから、これから、温泉行く(笑

明日まで、オチ(^o^)/

961 :クンコ爺:2007/08/25(土) 13:46:02 ID:di8qLJoa
>>957

そのとおりですよ 少なくとも人の世の論理を超えています


962 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:46:11 ID:1A3HDNoR
>>959
神だから、他にもたくさん位格はあるけど、とりあえず人間が感じるのは、その三つのみということだと。
まあ、私の単なる妄想ですけど。

ペットにとっては、その中に人間も入れてくれるかも知れん(笑
まあ、多分入らないだろうけどw

って、ホントオチW

963 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/08/25(土) 13:47:44 ID:1A3HDNoR
>>961
越えてないじゃんw

三神バラバラ犀角一本教(笑

964 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 13:49:34 ID:7Qn0xAh8
>>958
しょうがないよ
昭和だからw

965 :いぐぽっぷ ◆chartreCqk :2007/08/25(土) 13:49:55 ID:Nb+lU+Wp
だめだ なんか食べないと氏む
おち

966 :クンコ爺:2007/08/25(土) 13:50:22 ID:di8qLJoa
>>959

昆布君の理解では
1.神なるイデアという『神の本質or本体』がある
2.位格というのは『神イデア』から「派遣or派生」した『かけら』
3.聖霊と父なる神とイエスは、人という具象(形)を持っているだけ

これが昆布君の三位一体らしいね

967 :クンコ爺:2007/08/25(土) 13:52:03 ID:di8qLJoa
強制はしないけど みんなで聖書読んでいるあいだ

昆布君はひとりぼっちで散歩でもしている?

968 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 13:52:10 ID:7Qn0xAh8
>>966
素人相手に必死だなぁwww

969 :クンコ爺:2007/08/25(土) 13:53:53 ID:di8qLJoa
教科教育E判定 つまり教える才能ゼロだから 苦労するよ(笑)

いぐいぐの方が はるかにむいとるな

970 :谷のユリ シャロンの薔薇  ◆Sis.Q9h9cQ :2007/08/25(土) 14:19:14 ID:SL66VKk7

聖書が「真実」だと解かるのは、イエスの言葉を実際に行ってみるより他に説明の
し様が無いね。

971 :暇人:2007/08/25(土) 14:33:18 ID:di8qLJoa
山登りでたとえれば 五合目まで登ったら イエスの言葉を実践するのもいいかもだけども

このスレッドは山を見上げて 麓でキャンプしている状態なんですよ

「山の空気はおいしいぞー 景気はすばらしいぞー」
「えええ のぼるんはしんどーい ありえなーい」
こういう雰囲気のスレッドです

972 :谷のユリ シャロンの薔薇  ◆Sis.Q9h9cQ :2007/08/25(土) 14:44:50 ID:SL66VKk7
>>971
そうだね、
山の頂上で空気を吸ったら、その美味しさが解かるんだけど・・・



973 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 14:51:01 ID:7Qn0xAh8
>>971
それはアンタだw

大自然の中でテントにこもって聖書読んでるwww

974 :暇人:2007/08/25(土) 14:55:02 ID:di8qLJoa
頂上にへりこぷたやエレベータで登っても 
同じ美味しい空気も そんなに感動しないぢゃないですか
自分の額に汗して 途中 迷いながら 行ったり戻ったりして
着くと かんどーもひとしおです

サロメは聖書を焚き火にくべて マリファナ吸っている(笑)

975 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 14:57:25 ID:7Qn0xAh8
>>974
テントの中でそうつぶやく暇人サンwww

976 :ver.2:2007/08/25(土) 16:09:08 ID:j5jhAQnu
あっ終わってた・・・

ところでキリスト教って四位一体だよね。
聖母は無原罪=神、聖霊の類でしょ。
それとも父、子、聖霊の聖霊位格に位置するのかな?
聖母無原罪なんて後世創作だからそううまく繕えないんだろうけどw

977 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 16:10:32 ID:7Qn0xAh8
>>976
基本的知識くらい身に付けて置けwww

978 :ver.2:2007/08/25(土) 16:14:02 ID:j5jhAQnu
>>977
いやいや・・・
理屈的に間違ってないでしょ・・・

また、自分で調べろで逃げるだけか・・・
カトリック信者はつまらんね

979 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 16:16:00 ID:7Qn0xAh8
>>978
めちゃくちゃだよw話にならンwww

980 :ver.2:2007/08/25(土) 16:16:51 ID:j5jhAQnu
>>979
だから滅茶苦茶じゃない理屈を教えてよ。

981 :ver.2:2007/08/25(土) 16:18:38 ID:j5jhAQnu
理がないんだよね。
あるのはレッテル貼り
魔女だー異端だー

ま、この程度か・・・

982 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 16:19:05 ID:7Qn0xAh8
>>980
自分でしらべてこい
それからだよ

甘えるなw

983 :暇人:2007/08/25(土) 16:20:46 ID:di8qLJoa
マリアは 三位一体とは無関係ですね


カトリックでは「神の母」
プロテスタントでは「ただの人」

984 :ver.2:2007/08/25(土) 16:21:53 ID:j5jhAQnu
人間は皆原罪を持つんじゃないの?
神の母は人間?神?
人にして神?

985 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 16:23:18 ID:7Qn0xAh8
>>983
プロだってカルケドン認めてるぞwww

認めなきゃネストリウス異端だwww

986 :ver.2:2007/08/25(土) 16:25:22 ID:j5jhAQnu
原罪を持たない人間が存在するの?
原罪はイエス贖罪によらねば救われないんじゃないの?

イエス贖罪以外の無原罪があるならなんののための特例?
イエスを生むための器としての特例ならイエスを必要とするまでもなく
凡例としたらいいと思うのだけど。

全人類が原罪を持つという規定には例外が存在するってことだよね。
その例外規定は贖罪を不要とするならそもそも贖罪など茶番なんだけど。


987 :暇人:2007/08/25(土) 16:26:28 ID:di8qLJoa
かるけ丼の「まったき人性 まったき神性」というキリスト論をプロテスタントは
重視しています。
「神の母」などを認めるプロテスタントはカトの悪弊を脱して切れていない教派だけですね

神の母は人間ですね。


988 :ver.2:2007/08/25(土) 16:26:44 ID:j5jhAQnu
>>985
俺の質問に答えられるようなことは調べても出てこなくてね。
キミに答えられるとは思ってもいないけどw

989 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 16:28:48 ID:7Qn0xAh8
>>987
神の母否定の教派はどこですか?w

>>986
罪から清められた だよ
持たないじゃなくて 受胎の瞬間から清められた ということ

990 :暇人:2007/08/25(土) 16:29:19 ID:di8qLJoa
元々 「神の母」信仰は アフリカ土着信仰です。
アレクサンドリアは70人訳の昔(紀元前2C)から重要な土地でして
キリスト教においてもアンティオケ学派とキリスト教を二分する
アレクサンドリア学派の拠点地域で、元マニ教徒のアウグスちゃんにより
三位一体とか神の母教理がキリスト教に組み込まれました

991 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 16:29:53 ID:7Qn0xAh8
>>988
だからさw

聖母の存在もめちゃくちゃな理解でWwww

無原罪のところだけ揚げ足取るんだろうが厨房www

992 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 16:30:05 ID:2lFJtcgQ
イエスを身籠ったときにチャラw


993 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 16:30:44 ID:7Qn0xAh8
>>990
だからさぁw

カルケドン否定の教派って?w

994 :暇人:2007/08/25(土) 16:31:39 ID:di8qLJoa
>>989

ルテールと聖公会以外の全教派が神の母など認めてない

マリアも原罪ありますですね

995 :ver.2:2007/08/25(土) 16:31:39 ID:j5jhAQnu
>>991
だからそこが滅茶苦茶なのか指摘できないの?
サロメさんってどブスで騒音おばさんみたいなキャラだよね。

って根拠なしに決めつけてるようなものだけど。

996 :ver.2:2007/08/25(土) 16:33:05 ID:j5jhAQnu
>>986
じゃ、無原罪じゃないじゃん。
クリスチャンも信仰もって清められるんでしょ?
クリスチャンは皆無原罪ですって言うの?

997 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 16:33:41 ID:7Qn0xAh8
>>994
神の母を認めないとはカルケドン否定でネストリウス異端ってことですねw

>>995
あほかw
まず自分できちんと調べて濃い厨房www

998 :ver.2:2007/08/25(土) 16:35:00 ID:j5jhAQnu
また、異端か・・・
異端だと何か悪いんだろうか・・・
異端と騒いでるほうが圧倒的に頭悪いでしょ・・・

999 :暇人:2007/08/25(土) 16:35:01 ID:di8qLJoa
ロマは プロテスタントを異端と云わなくなったけども

云いたければ云って良いよ 誰も気にせんから(笑)

1000 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/08/25(土) 16:35:28 ID:7Qn0xAh8
>>996
いいや
普通の人間は贖いを受け入れ秘蹟によって義って覆われる
しかし罪の影響は残るのよ

しかし聖母は完全に罪が除かれた

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

268 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)