5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神対読者と天国君と会話するスレ

1 :249改め1:2007/08/22(水) 18:52:31 ID:wDHK4Mxr
下の「神との対話」スレの中の「249」が作ったスレです。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/

基本的に、俺が天国君と会話するために作ったスレですが、
もちろん他者が参加してもらってもかまいません。
荒れることもあるでしょうが、それでもかまわないという前提でお願いします。

以降「249」改め、「1」という名で書き込みます。

2 :1:2007/08/22(水) 18:53:23 ID:wDHK4Mxr
「249」改め、1です。
天国君、君の話は長いからどこから答えていいかわからないが、
とりあえず新たな話が出たところから答えるよ。
-------------
ネット中だけでかっこうつける249よ
お前は仕事で上司とやりとりするとき いちいち上記のような
言葉を吐くのか?的確に答えるだろうが
お前ネットの中だけでかっこうつけるな
お前が現実社会で 俺とのやりとりのような会話はしねーだろうが
もししてれば お前は会社を首になってるはずだ
-------------
俺の現実社会について聞いてきたから、答えよう。
俺は独立して会社を経営している。だから上司もいない。
もちろん取引先とのやりとりや、かつて独立前にお世話になっていた会社の上司ともやりとりしていた。
ただ、上司も取引先とも、君の言う「上記のような言葉を吐く」ことをしていた。
持論を理論立てて冷静に話す、この行為は社会ではむしろ好まれるモノなんだよ。
相手の気持ちを思いやりながら、自分の意見をどんどん話す、むしろ評価されることなんだよ。
上司の言うことばかりを聞く、これは一見いいように見えて、評価されない態度なんだよ。
逆に言うことに従わないと怒る上司がいる会社、そんな仕事は評価されてない仕事ということだよ。
ただ君みたいにドアホだの汚い言葉を話したりしない方がいいよね。
君は「俺のいう話を聞いてくれ!」というのが強すぎるよ(社会通念上にね)。
「おまえは俺の話を聞いてない!」という人の話を聞いてない態度になってるよ(社会通念上にね)。
だから結論を言うと、俺は会社を首になってるどころか、
こういう持論を俺なりに冷静に語るというのは、むしろ評価されて、おかげさまで会社も順調だよ。



3 :1:2007/08/22(水) 19:02:34 ID:wDHK4Mxr
そうそう、俺は会社員じゃないので、こんな時間にも書けるとも言える。
ただいつも時間がとれるわけじゃないので、勘弁な。
あと、天国君の言う「 俺は事実を語っている お前は妄想を語っている 」だの
「いつまでいい訳してるの?」に対しては、これはもう堂々巡りだ。
なにせ、俺が神対のように話すと「大人ぶって」と思うだろうし、
俺が一社会人のように話すと「答えてない、逃げてる」と思うのが君だろうから。
何度もいうが、答えてるんだよ。ただ「君の望む答え」じゃないから、逃げてるように感じるんだよ。
そうそう、「 もししてれば お前は会社を首になってるはずだ 」とか、現実的な話をしあおうよ。
その方が、君の疑問に答えられる。
あと、コピペ的なのは勘弁してくれ。読む気なくす。

4 :↑↑↑:2007/08/22(水) 19:03:49 ID:LP+tkvK0

俺のような短気なやつと話したがるお前も変なやつだな
なぜ 俺ごときに粘着する?
俺はお前の妄想と違い事実を述べてるものだが短気で未熟な者である
俺とかかわっても お前は得ることはない 俺は立派な人間ではないからな
俺はお前と違い事実を述べるものであるが 俺は未熟な人間であり 
お前が 関心を持つに値しない人間である がその理由を書いてもお前は理解
できないので書かない 
俺は 何度も離脱して事実を確かめようぜと言った
俺は事実 お前は妄想 俺は決着をつけたいのである
その返事に お前は やる やらない も言わない
お前は 上司と対話する時 この仕事どうだ?と聞かれた時
やります やめときます ときちんと対応するだろう?
また 俺は何度も神対に書いてあるから読めと言っても
お前は 無視 上司の言うことは無視しないだろうが
上司でなくて 人は これはこうだがお前はどうだ?と聞かれた時
無視 はしないだろう?お前は 俺のいうことに返事はしてるが無視
している 俺の話を聞くなら よし神対をもう一度読むとか
離脱の練習をするとか そういうのは筋ではないのか?
それより 先ほど書いた 信念選択と因果のカルマについての話を
読んだか?お前には理解できたか?

5 :↑↑↑:2007/08/22(水) 19:07:33 ID:LP+tkvK0

俺の望む答えに答えてないというが
お前は 俺と会話してない

俺は お前とカルマ論について決着をつけたいと言ってるだけで

お前は その要求に無視だ

これは会話になってない

逃げてるように感じるではなく お前は 無視している

これは事実ではないか?

お前は会社で人を話す時 相手の話を 無視するのか?

お前は言い訳の多い屑だ

俺は お前とカルマ論のついての決着をつけ
お前がいかに 勘違いしてるかそれをわからせるだけだ

俺は お前と友達になる気はない 俺は決着をつけ
お前の勘違い妄想を打ち破りたいだけである

6 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 19:36:26 ID:LP+tkvK0

何度もいうが、答えてるんだよ。
ただ「君の望む答え」じゃないから、逃げてるように感じるんだよ。

違います あなたは俺の言葉を無視し
自分の考えのみを言ってます

自分のレスをよく読んでください

逃げてるように感じるのではなく あなたは現に俺との会話を無視してます

事実は感じる感じないではなく あなたとわたしは会話ができてません

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/

の759 760 761 をよーーーーーく読め




7 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 19:38:50 ID:LP+tkvK0

あと、天国君の言う「 俺は事実を語っている お前は妄想を語っている 」だの
「いつまでいい訳してるの?」に対しては、これはもう堂々巡りだ。

堂々めぐりではない

お前が 離脱して 俺のいうこたが事実でお前の言うことが妄想か
確かめればすむ問題だ

俺は堂々巡りが嫌だから お前に離脱しろといってる

俺のいうことは事実 俺のいう事は思い込みではない
お前の言うことは妄想 お前は自分勝手な思い込みをしてる

だから離脱して 決着を望む

お前が 離脱を練習すれば 話は終わる

お前は 離脱せず いい訳ばかりしている

離脱は寝るときにすればいいから時間はとられん だから
お前 離脱してみろ

それで俺らの問題は解決する 結果は100パーセントお前の敗北
ということは決まっている
後は お前が確かめるだけで終わる

俺はお前との会話を望んでるのではない
俺は お前の妄想が本当に単なる妄想であることをわからせやりたいだけだ

俺が正論事実であり お前が妄想誤謬であることを
証明したいだけだ

8 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 19:46:27 ID:LP+tkvK0

上司の言うことばかりを聞く、これは一見いいように見えて、評価されない態度なんだよ。
逆に言うことに従わないと怒る上司がいる会社、そんな仕事は評価されてない仕事ということだよ。

お前とは会話は成立しないな

俺は一度も 上司の言うことばかり聞く従うばかりという話をしてない
お前 自分で話を歪曲するな お前は日本語が読めないのか?
なぜ 話を勝手にでっちあげる
俺のいいたいことは 人を会話するとき その内容を無視した話を
しないだろう ということを言ってる

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/

の759 760 761 をよーーーーーく読め






9 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 19:47:12 ID:LP+tkvK0

俺が一社会人のように話すと「答えてない、逃げてる」と思うのが君だろうから。
何度もいうが、答えてるんだよ。ただ「君の望む答え」じゃないから、逃げてるように感じるんだよ。

全然 答えてません ↑の解釈はお前が自分に都合のいいように解釈してるだけだ

俺は 俺が事実で お前が妄想だから 離脱して お前の敗北を知らせて
やりたいだけだ お前が妄想で間違っているということをお前に知らせてやりたい
だけだ

俺はお前の友達でも友達になる気もない

俺は お前が離脱して 俺は妄想やろうだ と自覚する 
ことを望んでいるだけである

俺は お前と 友達になる気はない
俺は お前の かんちがいぶりにむかついてるだけだ

俺は 決着を望んでいる お前は離脱するのか しないのか

返答せよ 聞こえるか?離脱するのか しないのか 返事をせよ

10 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 19:51:46 ID:LP+tkvK0

「信念選択に関係なく因果の法則という自然の法則は。 自動的に働く これは神との対話に書いてある」

これと全く反対のことも書いてある。

そんなことはどこにも書いてない 書いてあるなら抜粋せよ
どのページだ?俺は断言するがそんなことは絶対書いてない
俺は すべて 読んであるから
ちゃんと どの本のどのページか言ってみろ
神がそんな間違ったことを書くはずがない お前の勝手な妄想の解釈だろうが
抜粋してみろ


神対には自分の望みが常にかなうと書いてあるが
それは 自然の法則と合致している
神との対話シリーズには 人を殺したら 今度は殺されたいと思う
魂は殺されることを望み 次の生で殺される と書いてある
つまり 魂の望みは因果の法則に逆らえないようになっている
殺されることで因果が完了し また殺されたいと魂が望むので
自然の法則と魂の望みは合致する 
だから 魂が自然の法則に反する望み 因果応報を無視して進化する
ことはできない これは神対1巻と 神対シリーズに書いてある



11 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 19:52:15 ID:6C+7bkoO
age

12 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 19:52:36 ID:LP+tkvK0

霊魂が因果を発展させたい より成長したい
という時 カルマは避けられない これは神対1巻に書いてある
また 霊魂は成長したい いう風に創られてると神対には書かれている
だから 霊魂が成長するためには カルマは避けられないのである
カルマがないというのは義務としてはないということ
お前は カルマがないという部分だけ読んでまた間違った解釈をしている
全体を読め カルマがあるという部分もよく読め
神対にはきちんとカルマは存在すると書かれてる部分がある
また 人に経験させたことは必ず自分が経験する というのは
神との対話およびそのシリーズに何度も書いてある よく読め アホ

13 :249という馬鹿へ:2007/08/22(水) 19:55:21 ID:LP+tkvK0

俺は 決着を望んでいる お前は離脱するのか しないのか

返答せよ 聞こえるか?離脱するのか しないのか 返事をせよ

聞こえるか


        はっきり返事してくれよ 妄想君

   お前自身 神対読むだけより離脱して霊の世界をいろいろ
  知りたいだろう?だから神対読むのだろう?
  俺の 要求と お前の望みは 一致してるだろう?だから
  離脱してくれよ 俺にとってもお前にとっても 損はない

14 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 20:28:47 ID:6C+7bkoO
age

15 :麻O:2007/08/22(水) 20:29:32 ID:6Hr0UuDA
修行するぞ。

16 :1:2007/08/22(水) 20:49:42 ID:wDHK4Mxr
天国君、こっちに来てくれたね、ありがとう。
俺は君のペースに合わせられない、すまんね。
だが、君はせっかくたくさんのことを書いてくれてるから、
全部読みきれないのだが、読みやすいところから読んで答えるよ。

>>4
俺のような短気なやつと話したがるお前も変なやつだな
なぜ 俺ごときに粘着する?
俺はお前の妄想と違い事実を述べてるものだが短気で未熟な者である

粘着してる訳じゃないよ。
俺も答えなくてもいいのだが、君がたくさん書いてくれるから、
つい書いてしまうんだよ。
粘着でイヤならば、お互いやめてしまおうか?
ま、とりあえずいけるところまでいく。
君は偉い。自分を「短気で未熟な者」だと言えるのが。
そういう謙虚さを表現できる人はなかなかいない。

つづく

17 :1:2007/08/22(水) 21:00:37 ID:wDHK4Mxr
さて、本題だ。
>>4
俺は事実 お前は妄想 俺は決着をつけたいのである
その返事に お前は やる やらない も言わない
 俺の話を聞くなら よし神対をもう一度読むとか
離脱の練習をするとか そういうのは筋ではないのか?
それより 先ほど書いた 信念選択と因果のカルマについての話を
読んだか?お前には理解できたか?

うん、もしかしたら、君の文章は理解してないかもしれない。
部分的にしか読んでないから。
すまんな、なかなか時間がなくて、
君のペースについていけないのは、申し訳ないと思ってる。
まず、そうか、君は決着をつけたいのか。
やるやらないというよりも、
俺は君の考え方が正しいと認めてもいいと思ってる(前も書いたが)。
君の考えが正しくても、俺の考えが間違ってることにはならない。
これは神対を読んでるのならわかるよね?
しかも、君と俺とは同根、つまり根本は同じことを言ってる気もするから。
君の表現と俺の表現はまったく違うが、表現が違うにすぎないとも言える。
君の「信念選択と因果のカルマ」を信じているのなら、文字通りその通りになるだろう。
(君は事実だというのだろうが。)
だが、俺の「信念選択と因果のカルマ」の表現は、君は同意しなくても、
俺にとってはその通りになるのもわかるだろ?この理屈は理解できるかい?
まず「事実」と言うこと自体に、俺と君の見解が分かれてるんだよ。
君の言う事実は「どんな人から見ても同じ答え」という定義だろう?
そもそもそんな定義が矛盾しているということなんだよ。

18 :↑↑↑:2007/08/22(水) 21:10:41 ID:LP+tkvK0
いい訳が多いな
お前は 俺は 決着を望んでいる お前は離脱するのか しないのか

返答せよ 聞こえるか?離脱するのか しないのか 返事をせよ

聞こえるか


        はっきり返事してくれよ 妄想君

   お前自身 神対読むだけより離脱して霊の世界をいろいろ
  知りたいだろう?だから神対読むのだろう?
  俺の 要求と お前の望みは 一致してるだろう?だから
  離脱してくれよ 俺にとってもお前にとっても 損はない

俺は君の考え方が正しいと認めてもいいと思ってる(前も書いたが)。
君の考えが正しくても、俺の考えが間違ってることにはならない。
これは神対を読んでるのならわかるよね?

いや 俺が事実で お前が妄想だ 考えは自由だが
俺は考えではなく 宇宙の法則という事実について書いてるだけ
考えではない 



19 :1:2007/08/22(水) 21:11:45 ID:wDHK4Mxr
>>7
お前が 離脱を練習すれば 話は終わる

もし俺が、「君が社会に出て、ごくごくありえる困難を乗り越えたらわかる」なんて書いたら、
「おーその通りだ、よしそうしてみよう」って思うのかい?
違うだろ?
ここに自分の言ってることに矛盾は見いだせないかい?

>>7
お前は 離脱せず いい訳ばかりしている

だから、この時点でもはや、「自分の方法でしか理解できない」と暴露してることになるよ。
ここまでは言っている意味は理解できるかい?

俺は一度も「君の方法は妄想だ」なんて言っていないよ。
君は俺の考えを「妄想だ」って言おうがね。
これを理解できなければ、相対性について理解してるのかどうか疑問に思ってしまうよ。

もう一度言うが、君を否定しているわけでも、俺の方が正しいと言ってるわけでもない。
ただ、君の知りたい「事実」は、「自分の信じたい事実」であり、「全員共通の事実」なんてない。
これが俺が思う、神対の哲学の一番のポイントだと思う。もう一度言う、「俺が思う」。

また、時間を見つけて書くよ。
粘着されてると思うなら、書かなくてもいいよ。
いずれにせよ、レスありがとう。


20 :↑↑↑:2007/08/22(水) 21:12:41 ID:LP+tkvK0
しかも、君と俺とは同根、つまり根本は同じことを言ってる気もするから。
君の表現と俺の表現はまったく違うが、表現が違うにすぎないとも言える。

いや 俺が事実で お前が妄想だ 考えは自由だが
俺は考えではなく 宇宙の法則という事実について書いてるだけ
考えではない

君の「信念選択と因果のカルマ」を信じているのなら、文字通りその通りになるだろう。
(君は事実だというのだろうが。)

信じてるのではない 事実を指摘してるだけだ

だが、俺の「信念選択と因果のカルマ」の表現は、君は同意しなくても、
俺にとってはその通りになるのもわかるだろ?この理屈は理解できるかい?

全然 俺にとってそのとおりになる← なりません
あなたの言うことは妄想であり 信念でも望みでもありませんから
あなたが魂の望みがわかるなら自分がいつ死ぬかもわかるはずである
あなたは魂の選択も望みも理解してません
あなたがいくら宇宙の法則を否定しても宇宙の法則は全生物に
あてはまるから これは神対シリーズに書いてあるよく読め

まず「事実」と言うこと自体に、俺と君の見解が分かれてるんだよ。
君の言う事実は「どんな人から見ても同じ答え」という定義だろう?
そもそもそんな定義が矛盾しているということなんだよ。

わかれてません 俺は事実 お前は妄想



21 :1:2007/08/22(水) 21:15:03 ID:wDHK4Mxr
>>18
いや 俺が事実で お前が妄想だ 考えは自由だが
俺は考えではなく 宇宙の法則という事実について書いてるだけ
考えではない 

そう、考えは自由だ。
そして、君のも「事実について書いてるだけで 考えではない」という考えである。
これは禅思想にも通ずる。


22 :↑↑↑:2007/08/22(水) 21:15:42 ID:LP+tkvK0
考え 望み 選択は たくさんあるが
宇宙の法則つまり因果の法則はひとつというか全生物にあてはまる
誰も逆らえない法則です 
俺は その法則について語ってるのです 事実を
俺は 選択や望みのことを話してません
また どんな望みや信念を持っても 宇宙の法則は全生物に
あてはまるし それを無視できる生物はいません
これは神対シリーズに書いてあるよく読め

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/

の759 760 761 をよーーーーーく読め


23 :↑↑↑:2007/08/22(水) 21:19:57 ID:LP+tkvK0

私とあなたの行く死後の世界は違います
それは 魂の望みなどが違うからでしょうが。。。
だからと行って 考え 望み 選択は たくさんあるが
宇宙の法則つまり因果の法則はひとつというか全生物にあてはまる
誰も逆らえない法則です 
あなたがどんな信念を持ってもまた神でさえも宇宙の法則には
逆らえません
俺は その法則について語ってるのです 事実を
俺は 選択や望みのことを話してません
また どんな望みや信念を持っても 宇宙の法則は全生物に
あてはまるし それを無視できる生物はいません
これは神対シリーズに書いてあるよく読め

また 信念選択望みは宇宙の法則と合致してます

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/

の759 760 761 をよーーーーーく読め

また あなたは神対読むということは死後の世界に関心があるからです
ついでに離脱してみてはどうでしょうか?
俺もあなたもどちらもともに望む選択じゃねーか?
死後の世界に関心のあるあなたは離脱した方がいいと思います
あなたにとっても損はないのですから

24 :↑↑↑:2007/08/22(水) 21:21:28 ID:LP+tkvK0
>>18
いや 俺が事実で お前が妄想だ 考えは自由だが
俺は考えではなく 宇宙の法則という事実について書いてるだけ
考えではない 

そう、考えは自由だ。
そして、君のも「事実について書いてるだけで 考えではない」という考えである。
これは禅思想にも通ずる。

いや 俺は考えではなく事実である

あなたが勝手に 俺の考えだと 決め付けている

あなたがどんなに否定しても地球は丸い そういう話をしている

25 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 21:24:25 ID:LP+tkvK0
>>7
お前が 離脱を練習すれば 話は終わる

もし俺が、「君が社会に出て、ごくごくありえる困難を乗り越えたらわかる」なんて書いたら、
「おーその通りだ、よしそうしてみよう」って思うのかい?
違うだろ?
ここに自分の言ってることに矛盾は見いだせないかい?

全然

あなたは神対読むということは死後の世界に関心があるからです
ついでに離脱してみてはどうでしょうか?
俺もあなたもどちらもともに望む選択じゃねーか?
死後の世界に関心のあるあなたは離脱した方がいいと思います
あなたにとっても損はないのですから

あなたは神対読むのは霊の世界を知りたいからです
読みたい動機は それしかありません 神の世界 霊の世界を
知りたい だからあなたは本を買う

離脱が もしも簡単にできれば あなたはきっとすると思います

だから 俺が離脱しろという要求を呑んでも あなたは損はしません

離脱がたぶんできない やるのが面倒だから あなたはしないだけです

が離脱は難しくありません


26 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 21:30:24 ID:LP+tkvK0
>>7
お前は 離脱せず いい訳ばかりしている

だから、この時点でもはや、「自分の方法でしか理解できない」と暴露してることになるよ。
ここまでは言っている意味は理解できるかい?

俺は一度も「君の方法は妄想だ」なんて言っていないよ。
君は俺の考えを「妄想だ」って言おうがね。
これを理解できなければ、相対性について理解してるのかどうか疑問に思ってしまうよ。

もう一度言うが、君を否定しているわけでも、俺の方が正しいと言ってるわけでもない。
ただ、君の知りたい「事実」は、「自分の信じたい事実」であり、「全員共通の事実」なんてない。
これが俺が思う、神対の哲学の一番のポイントだと思う。もう一度言う、「俺が思う」。



考えは人により無限にある

が 今回の場合は違う

俺は 地球は丸いという事実を書いている

お前は 地球は三角だという妄想を抱いている

だから 俺が正しく あなたは間違ってる

もちろん 相対性の自由な考えという意味においてはどちらも

同じ価値のある見方である が



27 :↑↑↑:2007/08/22(水) 21:32:18 ID:LP+tkvK0
俺の場合は 見方ではなく やはり事実を指摘している

神対の神も地球は原始的だという事実を指摘している それは考えではない

地球は事実進化レベル最低の星だから 神の言う事実は正しい

地球は原始的でないという考えは相対性では自由な考えで 考えの自由と
いう意味のおいては 善 悪 という風に 価値のある考えである

がその考えは間違っている なぜなら地球は原始的だというのは事実だから

俺が思う のではない 俺は事実を書いてるだけ

あなたの場合は 俺が思う という妄想をしてるだけ

あなたは事実と相対性をごちゃごちゃにしている



28 :↑↑↑:2007/08/22(水) 21:55:36 ID:LP+tkvK0

で 会社ってどうやって起こすの
詳しく
後 あなたは学生時代 放課後や夏休み何してたの?
詳しく知りたい

29 :1:2007/08/22(水) 23:03:39 ID:wDHK4Mxr
そうか、矛盾を見いだせないか。相対性の理解につながらないか。
まあ俺の説明も悪いのだろう。
あとコピペしてるんだか、同じような話が続いて読みにくいぞ。
まー話のパターンを変えよう。

>>25
離脱がたぶんできない やるのが面倒だから あなたはしないだけです
が離脱は難しくありません

君の言う離脱のやり方を語ってくれないかい?
そもそも何を持って離脱なのだろう。君の言う定義は何だろう。
見当はつくが、君の言う離脱の定義と合っている確証はない。
俺の離脱と君の離脱は違うだろうし、果たしてかみ合うのだろうか。
でも、面白そうだったら君の言う離脱の方法をやってみたい気もするね。

>>28
突然話が変わったね。まーそれもいいね。
会社を起こすのは、俺の場合は、会社の従業員として仕事して、
なるほどこういう仕組みかと理解し、能力をつけ、
お客さんから信頼されるやり方を考え、タイミングいい時に独立。
手続き関係は、本読んだり専門家に頼んだり。
よく聞く感じでしょ?
学生(中学高校)の時の放課後や夏休みは、部活に燃えたり、
友達や彼女と、今から考えるとたわいもないことをして遊んだり、
バイトはちょびちょびだったから、金なくて遊べることをしたな。
よく聞く感じでしょ?
もちろん耐え難い葛藤や挫折など、しんどいこともたくさんあった。
君はどうだい?

30 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 08:38:41 ID:ba1vnODN
>>29
横から、失礼します。
お二人の話が噛み合わないように思える一つの原因に、
目指す方向性の種類の違いがあるように感じます。
天国さんは、あくまで、正確な知識を垂直方向へと求めておられます。
一方、1さんは、無償の奉仕や人の役に立ちたいという、水平方向の器や広がりを
求めておられます。
核にあるものは、真理を求めると言う点で同質ですが、体現の仕方は、まるで
直角を形作るほど、理想とする着地点が離れて見えます。
ここが、時間をどんなに長くかけても、すっきりとはわかり合えない原因と思われます。
お互いが、今とは異なる方向性を身に付けていくという歩み寄りによって
より有意義な議論が今後展開されるようになると思います。
とはいっても、いづれにしても常人より並外れて素晴らしいお二人にエールを
送ります。
がんばってくださいね。

31 :↑↑↑:2007/08/23(木) 08:42:23 ID:o+dD9Peo
そうか、矛盾を見いだせないか。相対性の理解につながらないか。
まあ俺の説明も悪いのだろう。
あとコピペしてるんだか、同じような話が続いて読みにくいぞ。
まー話のパターンを変えよう。

だからお前も頭悪いな
日本はよい国 悪い国 これは考えである
この二つの考えは どちらが正しくどちらが間違ってるというわけではない

俺は地球は丸いという事実 お前は地球は三角だという考えを述べいる
俺のいう事は事実で お前のいう事は単なる考えでかつ間違っている
事実と考えが違う なんど説明すればわかるのか お前はアホだな

お前の言うことは妄想 俺は事実を指摘してるだ




32 :↑↑↑:2007/08/23(木) 08:44:36 ID:o+dD9Peo
君の言う離脱のやり方を語ってくれないかい?
そもそも何を持って離脱なのだろう。君の言う定義は何だろう。
見当はつくが、君の言う離脱の定義と合っている確証はない。
俺の離脱と君の離脱は違うだろうし、果たしてかみ合うのだろうか。
でも、面白そうだったら君の言う離脱の方法をやってみたい気もするね。

定義は関係ない 後 人によって離脱は違わない
お前は ごちゃごちゃ屁理屈が多すぎる
俺のトイレとお前のトイレは違うのか?同じだろうが 肛門からうんこを出す
俺もお前も同じだ 離脱についてもそう 大本は同じだ
お前は神対の言葉遊びの亡霊にとりつかれている
離脱できれば違いはない お前はアホ お前は言葉遊びにとらわれ本質が
全然見えてない アホ 木を見て森を見ずだ このアホが
離脱のやり方は まず あおむけに寝る 手を頭のしたにしておく
寝る寸前 この感覚を説明するのは難しい とにかく寝る寸前の意識を
持続させる そして金縛り状態にする そこで暴れて解かずに
頭の方から抜け出すイメージをする また 出る というイメージをしながら
説明難しい 起きる という感じ 説明難しいが まずは金縛りの状態
を創ること これが基本
だが 俺とお前の離脱は同じだが やり方は人によって違うので←注
http://www13.atwiki.jp/ridatu/pages/17.htmlを参考に
中には 金縛りしないで離脱するやつもいる 方法は人それぞれ
自分にあったやり方を見出すしかない
離脱は離脱 夢は夢 排泄は排泄 それはお前でも俺でも同じ

もちろん耐え難い葛藤や挫折など、しんどいこともたくさんあった。

あなたはイラク拷問北朝鮮拷問で検索してみよう 今の辛さもたいしたことないと
感じるから ちなみにイスラムでは拷問強姦凄まじい男女差別が多すぎる

33 :↑↑↑:2007/08/23(木) 08:45:43 ID:o+dD9Peo
>>30
ありがとう
だが 俺はカルマの事実を述べて
彼はカルマの妄想を述べてるのだが。。。

34 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 09:03:08 ID:o+dD9Peo

お前はアホだがいいやつなので

これ→http://www.youtube.com/watch?v=qicHPZ8t04Y

をプレゼントしよう 俺が気に入ってる女性シンガーだ

いい声だと思わないか?

ちなみに俺は男性シンガーにはあまり興味をもてない

女性の声は なんかいい

しかしネットが繁盛すると CDを販売する音楽産業は大打撃を受けないのか?

35 :1:2007/08/23(木) 11:13:13 ID:vbQl6zea
>>30
賛辞、ありがとう。
あなたのおっしゃるとおりかもしれませんね。
あと、あなたの言う「無償の奉仕」というのを私はここでやってるわけではなく、
天国君は暴走する癖があるが、どうも悪い人には感じないから、
ついレスしたくなってしまうという、好奇心みたいなもんです。
あなたもまたレスしたくなった時に、ぜひ書いてください。

36 :1:2007/08/23(木) 11:25:59 ID:vbQl6zea
>>31
日本はよい国 悪い国 これは考えである
俺は地球は丸いという事実 お前は地球は三角だという考えを述べいる

いいね、こういる理論立てた論理展開の議論はとても面白い。
で、この話をする前に、

>>32
そうか、やはり君の言う「離脱」とは、俗に言う「幽体離脱」だね。
確かに君の言うやり方はポピュラーだし、
「説明が難しい」といいながらを説明してくれてありがたく思う。
俺が小学生の頃(20年以上前)から、この手の話は小学生の中で話題になってたよ。
臨死体験とか、いろいろね。
そして、当時の俺はこう思った。
なぜ体験した人は同じことを言わないのだろうか。なぜ別々の体験をするのだろうか。
誰かが嘘で誰かがホントか?いやどれもホントなんじゃないか?
十人十色のように、臨死体験も幽体離脱も、バラバラの体験するんじゃないか?
同じ学校にいても、俺と友達はとらえ方が違う、このように、ある一定の世界じゃないんじゃないかと。
そういう疑問のまま大人になって、日常生活の合間に、あれこれ宗教狭義読んでみたり、哲学読んでみたり、
そんで、神対読み、相対性の哲学を知って、なるほどーって思ったわけだ。
だから、君の言う「地球は丸い」とは、「ほとんどの科学者もそれを賛同し、全ての宇宙飛行士も丸く見てる」
という状態だろ?
しかし、幽体離脱は君と全然違う体験をする人も多い。これはなんでだろうか。
「なんでだろうか」という時点で、「地球は丸い」という事実性に置き換えるのは飛躍じゃないのだろうか。
どうなんだい?
とりあえず、「幽体離脱」のサイトを教えてくれてありがとう。今度読んでみるよ。

37 :1:2007/08/23(木) 11:40:28 ID:vbQl6zea
>>32
君はイラクの拷問とか好きだね。
あのね、俺は常々思うのだが、苦しみを度量で比較は出来ないと思っている。
さらに、日常の苦しみと、拷問の苦しみは、延長線上であって、中間飛びはない。
ちょっと例えを出すが、
ボランティアで海外に救済に行く人がいるでしょ。突然海外に愛情を注ぐのは何でだろうね。
なぜ自分の友人に愛情を注ぐ前に海外へ?
なぜ自分の家族に愛情を注ぐ前に海外へ?
なぜ自分の郷土に愛情を注ぐ前に海外へ?
むしろ、自分自身に愛情を注いでいない人も多いんじゃないだろうか。
(当然そうじゃないボランティアの人も多いのは前提で)
愛情は延長線であって飛躍するのはおかしい。
自己愛→家族愛→友人愛→共同体愛→郷土愛→祖国愛→人類愛(海外)
これじゃないだろうか。
飛躍する時点で、条件づけの考え方、これは本末転倒だろう。
これは愛だけじゃなく、「苦しみ」だってそうだ。
この理屈はわかるかい?
君が拷問の苦しみを理解しようとするならば、子供が親の期待に応えられない苦しみも理解するべきだ。
この延長線で考えられない人が、リストカットなどの自傷行為をする。
自分を傷つけることで、延長線上にいる自分を理解しようとして(無自覚で)。
君は全ての些細な苦しみも理解すると初めて、拷問の苦しみも理解できるのだろう。
違かったら反論してくれ。

38 :1:2007/08/23(木) 11:45:21 ID:vbQl6zea

>>34
見てみたよ。いい声だね。
君は高校生だろ?俺も高校生の頃に一番音楽を聴いた。
今から考えると、好きな音楽を聴いてる時は、その曲の世界観に精神が覆われるわけで、
ある意味瞑想状態とも言えるね。みんな無自覚にね。
音楽が多くの人を魅了する理由はその辺にあるかもしれないね。

しかしネットが繁盛すると CDを販売する音楽産業は大打撃を受けないのか?

その通りだ。
実は俺が働いている業界は広告業なので、音楽業界は遠くない。
なので、レコード会社は大変だ。社内は大再編だ。
いろんな対応の解説は、本など読んでみればよくわかる。
ところで君は、音楽業界で働いてみたいと思うかい?
高校生だろ?将来のやりたいこととかはどうだい?
会社の規模を考えないのであれば、思ったより音楽業界に入りやすいぞ。
プロダクションなどにバイトから入ってもいい。
好きなアーティストのライブに携われたりするかもよ。
君は論理的に自分の考えを述べたいタイプだ。合ってるかもしれないぞ。

39 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 21:54:49 ID:o+dD9Peo

なぜ体験した人は同じことを言わないのだろうか。なぜ別々の体験をするのだろうか。
誰かが嘘で誰かがホントか?いやどれもホントなんじゃないか?
十人十色のように、臨死体験も幽体離脱も、バラバラの体験するんじゃないか?

頭が悪いな

体験は違うが そこに働く 宇宙の法則 因果については

すべて同じ法則が働く

お前と俺はうんこするとき 肛門からするだろうが

それと同じだ

しかし、幽体離脱は君と全然違う体験をする人も多い。これはなんでだろうか。
「なんでだろうか」という時点で、「地球は丸い」という事実性に置き換えるのは飛躍じゃないのだろうか。

アホ どの世界を経験しても
人にさせたことは自分が経験するという神との対話の宇宙の法則は
どの次元でも 通用する 法則だ

それをお前が離脱して確かめろと言ってる

40 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 21:57:25 ID:o+dD9Peo
苦しみを度量で比較は出来ないと思っている。
さらに、日常の苦しみと、拷問の苦しみは、延長線上であって、中間飛びはない。

言い訳する前に

性器に針を刺してみろ

苦しい体験も 地獄 大地獄 大大地獄と違う

お前の苦しみも 拷問にくらべればまし

いいから 針を刺してみろ その時 自分が何を思うか考えてみろ

41 ::2007/08/23(木) 22:02:45 ID:o+dD9Peo
とにかく 性器を針で刺す 性器を火であぶるとかしてみろ

する前に お前の言い訳は聞きたくない

イラクイランシリアで拷問を受けてる人の苦しみを少しでもわかるから

やってみろ

ボランティアで海外に救済に行く人がいるでしょ。突然海外に愛情を注ぐのは何でだろうね。
なぜ自分の友人に愛情を注ぐ前に海外へ?
なぜ自分の家族に愛情を注ぐ前に海外へ?
なぜ自分の郷土に愛情を注ぐ前に海外へ?
むしろ、自分自身に愛情を注いでいない人も多いんじゃないだろうか。

そうお前が思ってるだけで 愛からやってるやつも多いだろう

愛情は延長線であって飛躍するのはおかしい。
自己愛→家族愛→友人愛→共同体愛→郷土愛→祖国愛→人類愛(海外)
これじゃないだろうか。

海外で仕事をしてるのは単に 生まれてくる前の人生計画
お前の論理はあてはまらない
神との対話に書いてある 友人 環境 親 恋人 どこで仕事しどんな仕事するか
など それは生まれてくる前に計画を立てる
その計画どうりに彼らは海外で仕事してるだけで 自己愛がどうのこうのは
関係ない 人は生まれてくる前の 大まかな計画を立てる
地上では小さな選択しかない

42 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 22:04:30 ID:eM52Sewy
>>40
神対のスレから離れてくれ。
他の者が自由に会話できないだろう? そんな話ばかりしていたくはないのだ。
このスレだけに居てくれ

43 ::2007/08/23(木) 22:15:22 ID:o+dD9Peo
君が拷問の苦しみを理解しようとするならば、子供が親の期待に応えられない苦しみも理解するべきだ。
この延長線で考えられない人が、リストカットなどの自傷行為をする。

意味がわからん 親の期待にこたえる必要はないし
それが なぜリストカットになるのか?単に自殺したいからではないのか?

自分を傷つけることで、延長線上にいる自分を理解しようとして(無自覚で)。

? 単に精神が追い込まれて そういう行為をしてるだけだと思うが

君は全ての些細な苦しみも理解すると初めて、拷問の苦しみも理解できるのだろう。

いや 拷問の苦しみは拷問にあうしかないが たとえば 激痛を味わえば
拷問されてる人は凄い苦しみなんだろうな と少しは理解できる

人の苦しみを理解するのは無理 他人とは入れ替われないから(←生きてる間は)

が たとえば自分の身体に熱湯をそそぐ すると拷問されてる人の苦しみの
1000分の一は理解できるかもしれない こんなに痛いのかと



44 ::2007/08/23(木) 22:16:08 ID:o+dD9Peo

高校生だろ?将来のやりたいこととかはどうだい?

俺の正体については秘密だ


会社の規模を考えないのであれば、思ったより音楽業界に入りやすいぞ。
プロダクションなどにバイトから入ってもいい。

俺が生まれてくる前に 音楽界で働くと いう計画を立ててない場合
いかなる努力をしても そこで働くことはできない これは本当である
また それと同じように前世で悪行を犯した者はいかに考えても今世で
因果が返ることを避けれらない

あなたは自分で会社をおかしたというがそれは生まれてくる前の計画
どうり動いてるだけだ 地上の選択などは もう少し細かい部分だけで選択
可能

真の自由意志は生まれてくる前の魂の選択による
たとえば 魂の計画にないのに この会社で働こうとしても違和感を感じて
働くのをやめる
あなたは 違和感をあまり経験してないと思うが 俺は何度もある

直感というのは 魂が それでいい といってる声
この直感どうりに動くというのは 魂の計画どうりに動くということ

45 ::2007/08/23(木) 22:17:12 ID:o+dD9Peo
高校生だろ?将来のやりたいこととかはどうだい?

俺の正体については秘密だ


会社の規模を考えないのであれば、思ったより音楽業界に入りやすいぞ。
プロダクションなどにバイトから入ってもいい。

俺が生まれてくる前に 音楽界で働くと いう計画を立ててない場合
いかなる努力をしても そこで働くことはできない これは本当である
また それと同じように前世で悪行を犯した者はいかに考えても今世で
因果が返ることを避けれらない

あなたは自分で会社をおかしたというがそれは生まれてくる前の計画
どうり動いてるだけだ 地上の選択などは もう少し細かい部分だけで選択
可能

真の自由意志は生まれてくる前の魂の選択による
たとえば 魂の計画にないのに この会社で働こうとしても違和感を感じて
働くのをやめる
あなたは 違和感をあまり経験してないと思うが 俺は何度もある

直感というのは 魂が それでいい といってる声
この直感どうりに動くというのは 魂の計画どうりに動くということ

46 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 22:25:16 ID:o+dD9Peo

それと お前はイラク戦争に賛成か?

俺は賛成だ

フセインは 凄まじい拷問強姦恐怖政治で支配してて誰も逆らえなかった

怖くて だ スポーツも負ければ拷問という世界である

誰かが フセイン政権を崩壊させないといけない

彼には 話あいの通じない人間である 武力以外に崩壊させる方法はない

北朝鮮も崩壊させるべきだろう



あなたは地球がまともな国だと思うか?

日本は世界で一番ましな国である 他の国はやばいぞ 特にイスラムなんかは

また 日本でも 安楽死を認めないなど 地獄の世界がある

無理に長生きさせるのは 地獄である

後 地球では動物実験が多すぎる

47 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 22:29:19 ID:o+dD9Peo

神は 宇宙のことからがすべて知っている

神は 俺らに一部しか話してない

神は ↓の ような世界もすべて知っている なのに神は話さない

http://syarecowa.moo.jp/top.html

おもしろいから読んでみなさない

48 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 22:37:26 ID:o+dD9Peo

お前は 新聞を見るか?

テロ特措法に賛成か?

俺は 賛成である 国際貢献するのは大事である

小沢は反対している アメリカが戦争をはじめその後から国際世論が同意

したという理由で アメリカは国際世論の同意をする前に戦争をしたからだ

そうだ 彼は頭が固い 彼は日本の真の国益を考えてない

困ってる国がいたら多少危険でも 助けるのが愛である

後 戦争は悪ではない お前は9条をどう思う?

お前は 祖国愛→世界平和 という順だな

だが 日本さえよければ 他の国の戦争状態をほかっとくというのは

間違っている アメリカの行動は正しい アメリカは世界の警察である

日本は 北朝鮮で苦しみ人を助けるためにも 戦争を起こしてでも
北朝鮮を崩壊させて独裁政治を終わらせるべきだ

神との対話には 内政干渉だという理由で他国をほかっておくのは
愛ではない とはっきり言ってる 果敢に 他国にも介入せよ と言ってる

49 :永久永遠に続く天国:2007/08/23(木) 23:00:32 ID:o+dD9Peo

http://s172262.hp.infoseek.co.jp/eniga/index5.html#1

http://plaza.rakuten.co.jp/s172262/diary/200701140004/

後 この左の部分の くねくね というのを読んでみなさい

神は 宇宙のことからがすべて知っている

神は 俺らに一部しか話してない

神は地獄界について書かない これは卑怯である

あなたは神との対話以外の霊界通信など読んだみたら?

50 :永久永遠に続く天国:2007/08/23(木) 23:02:02 ID:o+dD9Peo

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html

あなたは神との対話以外の霊界通信など読んだみたら?

51 :永久永遠に続く天国:2007/08/23(木) 23:06:18 ID:o+dD9Peo

とこで 今回発売された 神との対話シリーズは

なんていう題名の本だったけ???

52 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 01:43:04 ID:50xJ4bmX
>>51
「神へ帰る」よ。

53 :1:2007/08/24(金) 10:48:13 ID:iAY+cQMj
>>39>>41>>43
俺はあれこれ言い方変えて言ってるが、君は同じような言い回ししかしてこないね。
ま、しょうがない。
この手の話はしんどいのであきらめよう。それで悪いが許してくれ。

54 :1:2007/08/24(金) 10:50:31 ID:iAY+cQMj
>>40>>41
「とにかく 性器を針で刺す 性器を火であぶるとかしてみろ 」
ここまで言うのなら、君がその経験をしているということだね?
どんな感じか教えてくれ。
まさか、想像だったり、霊の世界でとかごまかすんではないだろうね。
と、言いたくなってしまうよ。
君を追いつめるつもりはない。まースルーしてくれよ。
ところで君は性器が好きだね。健全な方向でも性器は好きだろ?
健全な方向での性器の使い方を語ろうぜ。
あと、性器で苦しい目に遭うというのでは、女性の出産も大変だろう。
正に死ぬ思いなのだろう。
拷問との違いはなんだい?
「目的が違う」なんていうのならば、
正にその苦しみの絶対的度量なんてないってことになるじゃないか。
この論理展開は難しいかい?
まーいいや、君のお母さんも、死ぬ思いの苦しみがあって君を産んだんだ。
あまり性器の拷問等々でこだわるもんじゃない。
性器は楽しみに使うもんだ。大いに楽しもう。

55 :1:2007/08/24(金) 10:56:45 ID:iAY+cQMj
>>44
「俺の正体については秘密だ」
なんだ冷たいな。怖がらなくてもいいのに。

俺が生まれてくる前に 音楽界で働くと いう計画を立ててない場合
いかなる努力をしても そこで働くことはできない これは本当である

こういう「魂の計画」「直感というのは 魂が それでいい といってる声」というのは、
俺は賛同する。
今までの人生振り返っても、あーなるべくしてなっているなーと感じることが多々ある。
体感的にもそう感じるし、知識でもあらゆる宗教哲学でそう言っている。
神対でよく出てくる言葉としては超意識、
仏教の唯識でいうところの阿頼耶識(あらやしき)、
ユングで言うところの集合的無意識、
各宗教・哲学で、言い方変えて同じことを言っている。
同時に、あえて極論を言うならば、
あらゆる宗教・哲学での最大のテーマが、その超意識・阿頼耶識・集合的無意識に触れることだ。
その「魂の計画」に無意識になるのではなく、意識的に触れるようになれと。
そのためには修行しろという宗教が多いが、同時に、
即座に悟れる「頓悟禅」や密教的に言うと「即身成仏」などと言える。
神対で言うところの「気づけばいい」「思い出せばいい」と言ったところだ。
そして、神対は「選び直せばいい」と言ってるだろ?「魂の計画」は変えられると言うことだ。
なぜ瞬時に「魂の計画」を変えられるか、それは「時間」が存在しないから。
あらゆる宗教でも「時間」が存在しないと言っている。
君は量子物理学は興味あるかい?
俺は大学の時に授業で学んだ。量子物理学や相対性理論のさわりの部分だけでも触れれば、
時間が存在しないのをなるほどと理解できるぞ。
そして、有名な「猫が半分死んでいる」という話のように、結果は決まっていないというのもわかるぞ。
君が高校生なら物理の授業も、ニュートン力学だ。デカルトとともに「精神と物質」を分けた時代のモノだ。
(この時代の流れは面白いのだが、キリがないので省略)
ようは、君の「魂の計画」は変えられるということだ。(俺が言わなくても神対で腐るほど言ってるから省略)


56 :1:2007/08/24(金) 11:07:54 ID:iAY+cQMj
>>46
君はよく勉強している。
俺もこの点好きな話題だが、キリがないので簡潔に述べる。
イラク戦争は、賛成か反対かと言うよりも、アメリカは戦争をすると決めたらいかなる手段を使ってもする国だ。
(歴史を知ればわかるだろ?)
フセインは恐怖政治なのだが、じゃー別の政権だったら恐怖政治じゃないのか。
イラク内でシーア派勢力に圧力をかけるスンニ派として支持された政権だ。
このイスラム圏のスンニ派・シーア派の軋轢は、もう歴史を振り返れば、
フセインの恐怖政治が特別じゃないことがわかるはずだ。
フセインの場合はクルド人が特にクローズアップされるが、ようは他民族との接し方が日本の感覚と全く違う。
これは文化と言えてしまう。(中国の食人文化は、未だに消えない話題だろ?日本人には理解できなくても)
ではこの文化があるから日本人に比べて野蛮かというと、これは風土的必然があるんだと思う。
(この俺の説は話したいところだがキリがないので省略)
そもそもブッシュは恐怖政治をやめさせるために戦争をした訳じゃない。実はユーロとの利権争いなわけだ。
キリないや、話を戻して、フセインの恐怖政治はやめさせた方がいいだろうが、フセインじゃなくてもやっていただろう。
そして現在進行形で他国にもたくさんある。
じゃー俺はイラク戦争反対かというと、平和主義で戦争は何でも反対という意見じゃないので、
どんどん軍事介入すべきところはすべきだ。
あとは方法論の問題だ。ブッシュのやり方が下手だ。
君は「北朝鮮の崩壊」はどうすればいいと思う?
君がアメリカ大統領だったら、どうやって崩壊させる?
トマホークで打ちまくったら、まためちゃくちゃになる。
俺が思うには、内乱を誘発させる方法をとるべきだと思う。
歴史をひもといても、国の防衛は、他国からの侵略には強いが、内部からの崩壊にもろい。
反対派を誘発させる手段が必要だろう。(アフガンはそれで成功した。)
まーいいや、話がずれてきたので戻そう。

「日本は世界で一番ましな国である」
その通りである。自然の恩恵が起因する。ま、同意と言うことで。
「日本でも 安楽死を認めないなど 地獄の世界がある」
これも同意だ。日本は人権派が強い。

57 :1:2007/08/24(金) 11:08:25 ID:iAY+cQMj
>>48
君はよく勉強している。君みたいな高校生が増えると日本は安泰だ。
ところで、テロ特措法に反対する小沢は嫌いなようだね。
君の言うとおり、彼は頭が固い、その通りだと思う。
俺は竹下派から分裂した小沢氏の時から追ってるので、私見を述べると、
小沢氏は目的のためなら手段を選ばない、これにつきる。
小沢氏こそ、テロ特措法に賛成するのが政治信条だ。
国際貢献、道州制、官僚脱却、構造改革、日米同盟ありき、バリバリの保守だ。
小泉前首相・安倍現首相の政策は、小沢氏のパクリである。
ただ、今回のテロ特措法に反対する。
それは政権交代が一番の優先順位だからだ。それが国益の本質だと思っているからだ。
そしてテロ特措法なんていう時限立法なんて、どうということはないと思っているからだ。

憲法9条についてだが、
俺は湾岸戦争前から改憲してほしいと思ってる。
ただ、今の民主主義のルール上では、改憲してもろくなことないとも思ってる。
君みたいに勉強してる人が多くなってきた時、改憲のタイミングだと思ってる。

キリがないのでこの辺で。


58 :1:2007/08/24(金) 11:25:01 ID:iAY+cQMj
>>49>>50
リンクありがとう。ちょっと宿題が多くて、消化できるかどうかわからんな。
宿題出来なかったら、ごめんよ。
あと、君が言う「霊界通信」はどの範囲を言ってるのかわからないが、
俺なりに、古典から言えば、スウェーデンボルグとか出口王仁三郎とか目を通したし、
最近のチャネリング系とかあれこれ読んだよ。
バラバラなのはなんでだろうね。しかし、共通項の存在も感じるぞ。
バラバラなのは前に書いた、>>36の論理になる。
共通項は面白ね。

俺に霊界通信を勧めたように、俺にも勧めさせてくれ。
君は仏教を触れてみたらどうだろう。
密教とか唯識とか華厳とか。
神対と同じこと言っててビックリするぞ。(俺は仏教が先だったが、神対読んでビックリした)
俗っぽく言うと、チャネリングとか読んでも、世間からはうさんがられるだけだが、
仏教教義に詳しくなると、世間から尊敬される。大人から一目置かれる。
どっちにしろ女からはもてないけどね。
女の前でそんな話を出さなければいいだけだから、大丈夫。

59 :1:2007/08/24(金) 11:29:56 ID:iAY+cQMj
>>44の話に戻させてくれ。
君は「音楽界で働くと いう計画」は、
計画にないか、計画にあるかどうかは、どうやって見極めるの?
見極める方法があったら教えてくれ。
直感が大事だというのは、俺もそう思う。
そこで働きたいと直感したら、働こうとしてもいいんじゃないの?
そこで違和感を感じるという直感がしたら、辞めてもいいんじゃないの?
(「音楽界で働く」というのは例え話だよ。
 君が望んでるのか知らないし、音楽界の大変な側面もあるから勧めてる訳じゃない。)
やりたいという直感があったらどんどん方法を探せばいいし、
やめたいという直感があったら、反対されようが辞めればいい。
「石の上にも三年」という格言があるが、本質をみんな無視してる。
三年分くらい自分の葛藤・分析があったのならば、それが一日でも辞めればいい。
三年たっても、大して葛藤してなくて自分を見つめてなければ、辞めちゃダメ。
三年という数字を言ってるのではない。そのくらいかけたかどうかである。(言うまでもないか)
その他の格言や社会の常識に惑わされず(どうせ本質を無視して言葉尻だけ追ってるのだから)、
どんどん直感があるところをかじってみればいいよ。
地獄とか拷問とかに興味があるうちは、どんどんそれをかじればいい。
関心ある業界に触れてみたいと思ったら、どんどんそれをかじればいい。
どっちかじゃなく、どっちもやればいい。
そしてイヤならどんどん捨てればいい。そしていいと思うのはどんどん拾えばいい。
神対も「選び直せばいい」と言ってるが、神対を読んでなくても俺はそう思う。
計画にないか、計画にあるかどうかを、意識的に見極められるのだったら別だけど。
でもそれくらいの見極めるほどの意識があるならば、計画を選び直せるだろう。
だから、やっぱり、どんどんよかれとおもうことをやればいい、ということになるよな。


60 :1:2007/08/24(金) 13:15:51 ID:iAY+cQMj
>>44
「地上の選択などは もう少し細かい部分だけで選択可能」

そうだね、その通りだ。
そして、魂から見たら、俺たちの選択なんて、ほとんど「細かい」ことだ。

会社を起こすか起こさないかなんて、細かいことだ。
どんな仕事をするかなんて、細かいことだ。
人より年収がいいか悪いかなんて、細かいことだ。
どんな学校出たかなんて、細かいことだ。
君が彼女がいるかいないかなんて、細かいことだ。

だから、ほとんどのことなんて、俺たちの選択可能な範囲だ。
魂から見たら、それらなんて、ホント些細なことだよ。
それともなにかい、君の魂は、君の職業の選択なんて細かいことまで介入してくるのかい?
君の魂は、そんなにせこいのか?
もし魂がそういうものだというのなら、魂は姑小姑だ。
魂はもっと違う次元で存在してる、そうじゃないのかい?

61 :600:2007/08/24(金) 14:54:09 ID:0+NF1lwM
私もここに書き込みさせて頂いてよろしいでしょうか?

・ここでの私なりのルール、1さんと天国さんのやりとりが途切れた
 ときに1日1・2回だけ(ご迷惑がかからないだろうと思える場合は少し多めに)
 にします。

>>ええと あなたの言うことは難しいですね もう一度神対2巻206を引用します
>> 行数を稼ぐため略

やはり、私たちは1つずつ経験しておりそれをあと無限回するということになるのです
からその意識進化は無限にということになると思います。
でも魂の膨張・収縮のサイクル完了時にはその意識進化過程を離れ1つに戻る
のではないかと思います。
私の考えの理由としては無限に体験する必要がなくなってくるのではないかと思います、魂の収縮により、
その欲求も消えていくのではないかと考えます。
早い話が"もういい、よく遊んだ、もう帰ろう。"ということではないですかね。

>>意識ーこれは完全な認識に達するまでの
>>        :
>>  新たな創造者:新たなネズミ講の創設者(トータルセルフの完成体:神) 

前に私が書いた"生きた神"というのはその文字の部分に"生きた"と入っていました
ので、私たちが生きた状態(生死の概念がある時)に起こることだと思いましたの
で1つの人生の中で起こることを書いてあるのだと思います。

モンローの巨大なネズミ講システムはあまり知りませんが、見た感じに浮かんでくる
のは1つの魂全体のことに見えます。

なので私には同じことには思えません。


62 :600:2007/08/24(金) 14:57:19 ID:0+NF1lwM
続き
             
>> つまりモンロー的世界観では進化は霊的堕落を伴うことになります。なお、
>> :
>>↑2つにあげた神対2巻206とモンローの言うこととあなたの言う価値観が合致してますか?
>>詳しく答えてください

意識を辞書で調べたのですが多分そうだと思います、でもどうしても物足りなさを感じます。
・私の書いた価値観を他の言い方をしたら自我の視野・自分を認識できる範囲・受け入れるこ
 とのできる範囲…思い浮かぶだけ書きましたがこれは意識でいいと思いますか?

 書かれている文章の中では私も同じような考えです。

>>完全な認識に到達した真実の生きた神は
>>セックス喧嘩喜び悲しみなど 自分の中に霊魂を生んで その霊魂を通じて
>>すべて同時に 様々な感情や経験を 収穫する 存在 になるということですか?

上で書いたように"生きた神"は生の中でのことだと思っています。

>>究極の認識(神対3巻238〜241)かに到達した後はどうなると考えているのですか?

究極の認識に達するということは収縮(融合)の完了だと思います、前に書いたように収集
された記憶も消えていると思います、だから次に何かを体験するとすればまったく新しい
新たな体験(再度膨張)ということになるのではないかと思います。


63 :600:2007/08/24(金) 14:58:16 ID:0+NF1lwM
>>何を選ぶかで若い自分も老いた自分も善の自分も悪の自分を生み出すことができる

収縮完了の瞬間、その魂はそれを生み出した親の魂と同じ存在になっていると思いま
す(親の意識=子の意識)、その認識の状態でなにかを選択するのではないですかね。
選択は親の状態でそして再度膨張が始まると親と子の意識は分離して感じられるように
なるという感じではないですかね。

今日はここまでにします。
本当に役立っていますか?

64 :永久永遠に続く天国:2007/08/24(金) 22:51:40 ID:v1m6F+TY

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/



600さん ここに書いてくれませんか?

65 :永久永遠に続く天国:2007/08/24(金) 22:54:11 ID:v1m6F+TY

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/



600さん ここに書いてくれませんか?


次からここに書いてください

あなたの言うことは役に立ってます

66 :永久永遠に続く天国:2007/08/24(金) 23:13:50 ID:v1m6F+TY
「とにかく 性器を針で刺す 性器を火であぶるとかしてみろ 」
ここまで言うのなら、君がその経験をしているということだね?
どんな感じか教えてくれ。
まさか、想像だったり、霊の世界でとかごまかすんではないだろうね。
と、言いたくなってしまうよ。

どんな感じか?それはそれはとても痛い
俺の経験は 野球で硬式の硬い玉が当たった 言葉に言い合わせない
苦しみである また 針は自分で刺したが少しだけ それでも
神経に過敏な部分なので その痛さを説明するのは言葉では難しいが
とにかく 激やば という感じ どのくらいの痛さというと
言葉にできないが 手の平に熱湯をかけるより辛い痛み

あと、性器で苦しい目に遭うというのでは、女性の出産も大変だろう。
正に死ぬ思いなのだろう。
拷問との違いはなんだい?
「目的が違う」なんていうのならば、
正にその苦しみの絶対的度量なんてないってことになるじゃないか。

出産も苦しいが拷問をもっと辛い
それはイラクで拷問強姦を受けた人の文章があるのでそれらをたくさん読んだ
また 出産は 心が 痛くても心が 感動という幸福感に満たされるので
耐えられるし 拷問は 感動も何もない 心は恐怖で 痛みもいつ終わるか
わからないし 毎日拷問受けてればその苦しみの長さも 出産より長い
また 出産も 人により痛みが違う 難産の苦しさは拷問に匹敵するかもしれんが
安産の場合は拷問の方が遥かに苦しいだろう


67 :永久永遠に続く天国:2007/08/24(金) 23:17:14 ID:v1m6F+TY
俺がいろいろ調べた結果 拷問は出産より遥かに苦しいそうだ
また 一度拷問された人が 再びつかまり拷問されそうになった時
飛び降り自殺するなどの例も多い それほど二度と拷問にあいたくないというのが
人間の本音 またしれ以外の証拠としては イラクのフセインの支持が
100パーセントだったのを知ってるか?つまり8000万人以上の人が
拷問が怖くてすべてサダムフセイン 是 という投票したのだ
拷問にさからう人は ただの一人もいなかったのである それだけ拷問は
恐ろしいのである

また俺が恐ろしいのは魂の選択である
拷問されるというのは魂が望んだからである
地上の視点では 魂が何を望むかわからないのである
あなたが買った本 神へ帰る258をよく読めばわかる
超意識は 何を選択するかわからないのである
地上では誰もすすんで拷問されるなんて怖いことは選ばないが
魂はそれを選択する場合もある また魂の選択は地上の視点では
わからない

68 :永久永遠に続く天国:2007/08/24(金) 23:30:49 ID:v1m6F+TY
そして、神対は「選び直せばいい」と言ってるだろ?
「魂の計画」は変えられると言うことだ。
ようは、君の「魂の計画」は変えられるということだ。
(俺が言わなくても神対で腐るほど言ってるから省略)

それは違う 神との対話とそのシリーズにはそういう言い方ではない
魂の真の選択は 生まれて来る前の 計画の時 である
結婚相手や仕事などは 前もって決められる それは書いてあると思うが
で 誰と結婚するか決まってるが 出会いは決まってるが その出会い
の相手に どんな反応で 答えていくのか?というのが 決まってないのである
仕事も決まっている がその中で どのように反応し仕事をするか
というのは 決まってなくて そこに地上の選択があるのである

魂が拷問されることを選択してる場合
拷問されてるやつは 誰でも逃げ出したいが
ある程度の苦しみを魂を通じて経験する場合 その経験が終わるまで
拷問から逃れられない だからあなたの言う 地上の選択で拷問
を終わらせることはできない

また俺が恐ろしいのは魂の選択である
拷問されるというのは魂が望んだからである
地上の視点では 魂が何を望むかわからないのである
あなたが買った本 神へ帰る258をよく読めばわかる
超意識は 何を選択するかわからないのである
地上では誰もすすんで拷問されるなんて怖いことは選ばないが
魂はそれを選択する場合もある また魂の選択は地上の視点では
わからない

魂は 地上でいつどのように死ぬ かということも
決められている これは離脱して 次の生の人生計画の場 という
ところにいけばわかる

69 :永久永遠に続く天国:2007/08/24(金) 23:36:07 ID:v1m6F+TY
会社を起こすか起こさないかなんて、細かいことだ。
どんな仕事をするかなんて、細かいことだ。
人より年収がいいか悪いかなんて、細かいことだ。
どんな学校出たかなんて、細かいことだ。
君が彼女がいるかいないかなんて、細かいことだ。

だから、ほとんどのことなんて、俺たちの選択可能な範囲だ。
魂から見たら、それらなんて、ホント些細なことだよ。
それともなにかい、君の魂は、君の職業の選択なんて細かいことまで介入してくるのかい?
君の魂は、そんなにせこいのか?
もし魂がそういうものだというのなら、魂は姑小姑だ。
魂はもっと違う次元で存在してる、そうじゃないのかい?

そうではない 魂は どの親 どんな環境 どんな人と結婚するか
どんな仕事をするか など 大きな枠組みを決めてくる

だから バイト探しでも 面接の時 違和感を感じて
ここは私の働く場所じゃない と感じる 場合は 多い
そのような体験は俺は多いし 他のやつも多い
で その直感に反抗して 働けば 心は地獄を経験する
これは俺は何度も経験した 違和感のない ところで働くのは
生まれて来る前の 魂の選択どうりということだ
直感は そうそうその選択が 生まれてくる前計画したとうりだよ
と教えてくれる 合図である
また 魂は どんな仕事やバイトするか決める場合もあるし決めない場合も
ある 俺の場合は決まっているのだが
たとえば 魂の計画にないところで働こうとすると
人には人の居場所がある そこはあなたの働くところではない と
魂が 声を発する場合がある あなたはそんな体験はないか?

70 :永久永遠に続く天国:2007/08/24(金) 23:54:52 ID:v1m6F+TY
イラクはどうしようもない国なので
フセインでなくても 恐怖政治もしくは 戦いばかりの国に
なっていただろう
だが あなたは文化だというが 俺は単に
イラク人の レベルが低い つまり未熟な人間が集まってると
思う 日本で大震災起きた時 殺し合いはあまり発生しない

イラクが今戦争してるのは アメリカのせいではない
アメリカがフセインだけさらって イラクから撤退しても
どうせ イラク人同士で 戦いをしてただろう
それを アメリカのせいにするマスコミは 本質がわかってない
と思う イラクの争いは アメリカのせいではなく イラク人自身の
責任である



71 :永久永遠に続く天国:2007/08/24(金) 23:55:25 ID:v1m6F+TY
また ドイツは卑怯である ドイツは ユダヤ人虐殺をナチスだけの
責任してドイツ国民は悪くない と言ってる
神対には ナチスに賛成したドイツの民衆にも多いに責任があると
言ってる そのとうとうりだと思う ヒトラーに賛成した民衆には
多いに責任ある ヒトラーを首相にしたのはドイツの国民なのだから
神対には ドイツ国民は ナチスを応援した責任を取らされると言っていた
つまり ナチスを応援したドイツ国民は次の生で ユダヤ人のごとく差別
され迫害されるだろう 少しかわいそうである

安部はいい政治家だで主張する外交とか吼えていたのに
全然 主張してないのが残念である 靖国神社にもいかないし
首相になるとなぜ自分の信念どうりにいけないのものか?
小沢は 党首になる前 消費税は10パーセントにしないといけない
とか核武装しないといけないと言っていたののに 今はそれを言わない
卑怯だと思うが 今は解散総選挙して 民主党にやらせて 民主党では
駄目だ と国民が知るばきだろう 民主党の財源もほんとうに大丈夫か?
と俺は思う 後 北朝鮮は まずは強制収容所を破壊して拷問されてる
人を助けるべきだ また 俺が総理の場合 北朝鮮の政権の中枢にいる
人をさらい どこかに移動させる そして 国民にデモや暴動を起こさせるようにする
俺は 中国も嫌いなので 早く崩壊して欲しい思う 北京オリンピックで
何かが変わるかもしれない

72 :1:2007/08/25(土) 10:35:50 ID:BVERsvN3
天国君、君の語り口が穏やかになったね、嬉しいよ。
読みやすいし、ありがとう。
あと、君はよく勉強しているし、物事を分析し洞察している。
その態度は社会では評価されるぞ。
表現の仕方を社会に合わせていけば、君の考え方をむしろ喜ぶのが社会だ。
高校では、まだ何も考えてない人が多いから、難しいだろう。
(まー何も考えていない大人も多いのも事実だが)

>>66
君の性器の痛みの経験を語ってくれてありがとう。
俺も俺なりにぶつけた経験ある。男なら大なり小なりあるだろう。
あと、自分で刺すなんて、そんな経験をしてみたがる君は大したもんだ。
ほとんどの男にはそんな勇気はない。

「出産は 心が 痛くても心が 感動という幸福感に満たされるので」

そうだよな。やはり「目的」が違うとそうなるように、「苦しみの絶対的量は計れない」よな。
もちろん拷問は最大の苦しみなのは安易に推測できる。
そして君はその苦しみをわかろうとしているところは、感心する。
だが、もう十二分にわかろうとしたよ、君は。
オカルト的に言うと、俺たちは前世で罪人で刑罰受けた経験は大なり小なりあるのだろう。
それをまた、今世でわかろうとしすぎる必要はないんじゃないだろうか。
あまりそこに拘ると、そういう経験がよってくるかもしれない。
性器を苦しめたくないだろ?、もうあまり拘る必要はないよ。

73 :1:2007/08/25(土) 10:45:19 ID:BVERsvN3
>>67
イラクのフセインの支持が
100パーセントだったのを知ってるか?


その通りだ。そして北朝鮮をはじめ、多くの独裁政権もそうだ。
中国なんて、有史以来一度も民意で選ばれた政権がない。
ロシアだって民主主義先進国に毛が生えた程度だ。
イスラム圏には未だに王朝が多い。アメリカに支持する国か反対する国かによって、アメリカの制裁は決まる。


地上の視点では 魂が何を望むかわからないのである
あなたが買った本 神へ帰る258をよく読めばわかる

その通りだ。何を選択するかわからない。
逆に言うと、何を選択するかわからないから、「魂は苦しい経験を選ぶかどうか」など考えても答えが出ない。
答えが出ないから、わざわざ「魂の選択」を不安がる必要がない。
(不安はそういうものをひきつける)
この論理展開は、神対でしつこいほど書いてあるだろ?
「神へ帰るP258」の話なんて、ある側面だ。しかも、それは良いようにも作用するくらい「苦しい経験」だけの話じゃない。
むしろ、神対のメインは、魂の選択は「変えられない」というより、「変えられる」という仕組みの話だ。
(なぜ「変えられない」と「変えられる」の真逆が成り立つかというと、見方による側面だから)

74 :1:2007/08/25(土) 10:53:07 ID:BVERsvN3
>>69
魂は どの親 どんな環境 どんな人と結婚するか
どんな仕事をするか など 大きな枠組みを決めてくる


これはもう見解の相違だなー。
神対は「魂の選択はここまで、ここから先は些細なこと」なんていう明確な基準を示してないからね。
(さらにいうと、基準を示すのが自分自身だと俺は思う。君は反対だろうが)
どの親か、どの人と結婚するかというのは、もしかしたら決めてきてると俺も思う(根拠はないが)。
しかし、どんな彼女を渡り歩くか、どんな女とエロいことだけするかなんて、魂は決めてないだろう。
同様に、どんな仕事を渡り歩くかなんて、決めようがない。
例えば、職場で人間関係に苦しむという課題であれば、仕事内容の違いなんて誤差だ。
例えば、トップアーティストが、人前で楽しませるプレッシャーという課題であれば、
添乗員が旅行参加者を楽しませることと同じだ、そんなもん誤差だ。
それを「アーティストと添乗員は、プレッシャーが違う」なんて言う魂だったら、そんな魂はせこいやつだ。
仕事をあれこれやると、どの仕事も共通の大変さがあり、仕事の内容など誤差の範囲だというのが実感できる。
俺も通ってきた道だが、20代の頃は、仕事の内容で全然違う!なんて思うモノだが、
あれこれたっていくと、内容の差異なんて誤差で、どういう存在で仕事に携われるかというのが問われるのがよくわかる。
(もちろん何十年たっても、わからないまま来る人も多いだろうが)


75 :1:2007/08/25(土) 11:00:39 ID:BVERsvN3
>>69
だから バイト探しでも 面接の時 違和感を感じて
ここは私の働く場所じゃない と感じる 場合は 多い


これはその通りだ。
こんなのは俺だってよくある。だからどんどん辞めればいいと書いたのは、>>59だ。


人には人の居場所がある そこはあなたの働くところではない と
魂が 声を発する場合がある あなたはそんな体験はないか?


もちろん俺にもたくさんある(声が発するというのは比喩だよな?)。
俺も転職ありあり、自分の判断とちがかったなんてのは、人生にたくさんある。

ただ、いやだから避けようにも直感が重要なように、
これ楽しそうだ、やってみたいという直感も重要だよ。
例え話で音楽業界の話を出したのもこういうことで、実は入ることは世間が思ってるほど難しくない、
入る方法がある、その方法を知らないだけで別の道に行くってのはもったいないってことを言いたいんだよ。
どうせ何やったってうまくいかない側面がある、人生は苦しみであると言った仏陀は正しい、
だから、ちょっとでも楽しそうだと直感することをしてるのが、君の言う魂の選択に沿ってることになる。
それで現実に方法がわからないと言う人には、こういう方法があるって言うのを俺は提案したいってだけだよ。

76 :1:2007/08/25(土) 11:07:00 ID:BVERsvN3
>>70
だが あなたは文化だというが 俺は単に
イラク人の レベルが低い つまり未熟な人間が集まってると


まー見方によっちゃその通りなんだけど、民度のレベルって言っちゃうと話が終わっちゃうので、
俺なりに推測すると、風土的問題があるというのが俺説である。
簡単に言うと、荒野・砂漠の遊牧民というのは、こういうケースがよくある。
100人対100人の部族の前に、50人分の食料があるオアシスを発見した。
これは「分かち合う」なんて出来ないから、殺し合うしかない。そういう歴史だ。
日本は自然が豊かである。自分たちの狩猟地が他部族に奪われてしまった。
その時の選択が、何も争って自分たちの部族の半分を失うよりも、他の地に行けば、
山でいくらでも採集できるし、海でいくらでも採集できる、つまり争いを避けて生きていける。
(縄文時代・弥生時代の生活をみればわかる。搾取の歴史だとほざく共産主義なアホな学者の間違い文献も多いが)
さらにいうと、一神教を生み出した地域は全て風土的厳しさがある。
多神教の場所は、全て風土的豊かさがある。
まーキリないのでこのへんで。

77 :1:2007/08/25(土) 11:12:16 ID:BVERsvN3
>>70
アメリカがフセインだけさらって イラクから撤退しても
どうせ イラク人同士で 戦いをしてただろう


その通りだ。シーア派・スンニ派・クルド人の民族争いは大変だ。
他国も多民族国家は大変だ。
実は、内戦というのは、皮肉だが、独裁政権が崩壊した時におこる。
独裁政権があった時が一番国が安定してるケースが多いのが皮肉だ。
(フセイン時のイラクもそう。だからといってフセインが正しいと言ってるわけではないが)。
バルカン半島も、アフリカの内戦も、ソ連の崩壊が原因だ。冷戦はパワーバランスだった。
世間では認識が少ないが、中国も多民族国家だ。共産党独裁政権が崩壊したらどうなるだろう。
世の中は皮肉だね。様々な側面で出来ている。


78 :1:2007/08/25(土) 11:18:39 ID:BVERsvN3
>>71
また ドイツは卑怯である ドイツは ユダヤ人虐殺をナチスだけの
責任してドイツ国民は悪くない と言ってる


その通りだ。
同時に、日本も、同じ構図だ。
国民世論マスコミ全員が戦争賛成で、戦争回避を願う政治家を脅した。
しかし敗戦後、全ての責任は戦争指導者に押しつけ、国民マスコミは責任から逃げた。
これはGHQの作戦通りだ。ドイツも戦勝国の都合に合わせられた。
さらにいうと、これは国家レベルの話だけじゃない。
君のクラスだって、何か問題が起きたら、責任者におしつけるだろ?
何が原因だったか、あらゆる側面で自分たちにも責任があるのを逃れるために、
誰かに責任を押しつける。
これは人間の弱さだ(俺を含めて)。
ただ、これを無自覚に、本気で自分たちは正しいなんて思ってる奴らは問題だ。
人間の弱さだと自覚できた時、別の方向性が見えてくる、そんな気がする。


ナチスを応援したドイツ国民は次の生で ユダヤ人のごとく差別
され迫害されるだろう 少しかわいそうである


迫害に苦しんだユダヤ人たち、しかし今、パレスチナを迫害している。
この皮肉はなんだろうか。

79 :1:2007/08/25(土) 11:25:59 ID:BVERsvN3
>>71
安部はいい政治家だで主張する外交とか吼えていたのに
全然 主張してないのが残念である 靖国神社にもいかないし
首相になるとなぜ自分の信念どうりにいけないのものか?


その通りだ。
安倍の不支持は、大臣問題とか年金問題とかは表面上のことで、
この言動不一致のところが、本質的な問題なんだと思ってる。
しかし、擁護するわけじゃないが、首相になると自分の信念どうりにいかないものだと思う。
なぜだと思う?
俺が思うに、最大の原因は、国民の政治的責任をとらない国民性だと思う。
>>78で書いたのにも通じるが、国民全体が、首相・政治家に責任を押しつけ、
自分たちが生み出した政治家だという自覚がない。
そして政治は別の誰かがやるモノだと、関心を持たない。
ある意味、成熟した国の宿命なんだが、根本的な問題はここにあると思う。
先ほどの戦争責任の問題も、安倍の問題も、国民の責任から逃れようとする姿勢が共通している。
だから、君のように、あれこれ洞察したりする高校生がいるのは、頼もしい限りである。


80 :1:2007/08/25(土) 11:37:00 ID:BVERsvN3
さらにいうと、国家レベルの話も、個人的な話も、自分自身にどこが責任があるのかと洞察することじゃないだろうか。
責任逃れは動物さえもある能力だ。
しかし、その責任を逃れたい感情はどこからきてるのか、それを考えるのがいいのではないかと思う。
自問自答、これは感情が答えを出すかもしれないから、魂の選択とも言えるかもしれない。
その魂の選択をどう捕らえるか、それが俺たちの感情とも言える。
コインを表側だけ見るのではなく、裏も見ることで全体像が見える。
象を真正面から見たら、チンコに見える。横から見たり上から見たりして、全体像が見える。
物事をあらゆる側面で見る(相対性)、これが国家レベルの話から、個人レベルの話まで、通じる方向性だと思う。
「魂の選択」も、俺たちの洞察を超えた側面があるのだろうよ。

81 :↑↑↑:2007/08/25(土) 17:44:16 ID:HhAR+yLP
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/



あなたもここに来て 霊的進化の仕組みを詳しく
書いて欲しいが。。。駄目かい?
後 シリウス革命 や 光の箱舟 や 2013人類は神を見る日
などもよいよ 買ってみたら?

82 :永久永遠に続く天国:2007/08/25(土) 20:23:29 ID:HhAR+yLP

同時に、日本も、同じ構図だ。
国民世論マスコミ全員が戦争賛成で、戦争回避を願う政治家を脅した。
しかし敗戦後、全ての責任は戦争指導者に押しつけ、国民マスコミは責任から逃げた。
これはGHQの作戦通りだ。

あなたはよく知ってますね
戦争が始まったのは 国民の圧力が政府に働いたのが事実です
その逆ではありません
あの当時 戦争反対の新聞は売れなかったのです
朝日新聞などは 戦争と特に煽った新聞です
朝日は 自分の責任はとらないのに 安部にはやめろといいます
政治家は責任ととり辞職するのに マスコミや国民は責任をとりません
なんということでしょう 残念でたまりません
あなたの言うとうり みんなの責任 全体の責任
にしないと日本の未来はありませんね
あなた言う 自分を愛する→自分と他人を愛する→自分他人祖国を愛する
→自分他人祖国を愛する+世界を愛するというのは大事ですね

田原そういちろうというやつは酷いですね
彼はマスコミの責任は十分あるが 今は軍部の責任ということで決定
してるのだからそれでいい 指導者に責任があるのだ と安部に言ったのです
安部はマスコミの責任についてもいいましたが 田原は 違う 軍部の責任だ
というようなことを言いました 安部ももっとはっきり言って欲しいものです
俺が総理なら 毎日 のインタビューで 全体の責任や フセインの残酷さ
中国の人権問題 台湾は中国にせめられてかわいそうだ 北朝鮮の強制収容所の拷問
中国の拷問シリアイラクイランの凄まじい人権侵害 イラク人自身の責任など言いますが。。。

83 :永久永遠に続く天国:2007/08/25(土) 20:28:28 ID:HhAR+yLP
学生(中学高校)の時の放課後や夏休みは、部活に燃えたり、
友達や彼女と、今から考えるとたわいもないことをして遊んだり、
バイトはちょびちょびだったから、金なくて遊べることをしたな。
よく聞く感じでしょ?

部活以外ではどんな遊びをしてたの?詳しく
中 高校 は部活かい?部活引退したとき 暇にならなかった?
その時は何をしてたのだい?詳しく
また 大学にはいったの?いったとしたら
大学の膨大な暇は何してた?
まあ 俺もスポーツしてたが。。。

84 :永久永遠に続く天国:2007/08/25(土) 21:02:26 ID:HhAR+yLP

世界が平和になるには 一人一人が愛に目覚めるということが
大切だというが 宇宙は常に巨大な悪を常に生み出している
だから今のままでは地球は平和にならない
2012年12月22日 以降 数年かけて地球は変容するらしい
俺の研究によれば 人間であるかぎり地球は平和になるのは無理らしい
それか全員がマスターになるか

たとえば世は2元化している
悪の勢力は 共産主義で言論の自由を認めない
中国 ロシア イラン シリア 北朝鮮その他のイスラム国家など
善の勢力 日本 アメリカなど

日本でも 悪の勢力 日教組 朝日新聞 左翼マスコミ 左翼ジャーナリスト
善の勢力 右翼マスコミ 産経新聞 右翼ジャーナリスト

この善悪を超えた心を持たないと 輪廻を脱することは不可能だろう



85 :永久永遠に続く天国:2007/08/25(土) 21:03:02 ID:HhAR+yLP

後 安部の不支持は年金問題だろう 安部に責任はなく 前から年金問題
があった たまたま安部の時 その問題が噴出したので 事情をあまり知らない
国民は 自公の責任 だと関連づける もしもその時 民主党ならば これまた
民主党の責任にするだろう 安部もかわいそうである
国民があまり政治に関心がないのは国民の責任である 政治家だけのせいにして
許せんとかいう国民にも問題がある
民主党は生活第一といって そのスローガンに国民はのった これも表面で判断してる
国民である 昔 反対ばかりする社会党と同じパターンである
民主党は アルバイトも全部1000円以上 と言ってる 俺はできないと思う
経営者がそれにすべて賛同するとは思えない 国民は民主党の生活第一というスローガン
に騙され 財源確保とかに頭がいってない 民主党の案では財源大丈夫かとうわさされてるが
国民は そのことを知らない人が多い 集団的自衛権を知らない人は二人に一人である
憲法改正なんてできるわけはない テロ特措法もアメリカの戦争に加担するというイメージで
しか国民はとらえてない だから反対が凄く多い 日本さえよければいい 国際貢献はのことを真剣に
考えない 国民の多くが日本や世界について考えないと駄目だろう

86 :永久永遠に続く天国:2007/08/25(土) 21:57:41 ID:HhAR+yLP

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/


6について詳しく詳しく詳しく書いて欲しいが どう?

あなたもここに来て 霊的進化の仕組みを詳しく
書いて欲しいが。。。駄目かい?
後 シリウス革命 や 光の箱舟 や 2013人類は神を見る日
などもよいよ 買ってみたら?

87 :1:2007/08/26(日) 10:06:02 ID:2GTLPbXu
君との政治観は、かなり同意できるところがあるね。
しかも、そう言う考え方が出来る人も増えたのだろう。
むしろマスコミの中に、まだ古い頭の幹部が多く、
そのマスコミ報道に鵜呑みの国民がまだ多いとも言えるのだろう。
あと、細かいところで恐縮だが、「安部」じゃなく「安倍」な。

>>81
挙げてくれた本も一つ読んだし、
挙げてくれた本をアマゾンで見て、
「この商品を買った人はこんな商品も買っています」に出てる本は何冊か読んでる。
信用できる本から、怪しげな本まで。
この辺は出版業界事情で、ブームに乗ったライターがより過激に書いて信憑性の怪しい本もどんどん出てて、
俺自身は少々食傷気味である。(チャネリングはまだしも、誰々著作は怪しいのが混じっている)
もちろん関心あるので、時間をかけて読んでみるよ。
あと、「霊的進化の仕組み」についてだが、次元の話も様々な人によって表現が違い、俺には苦手なジャンルだ。
ところで、最近よく出る物理学のリサ・ランドール教授(女)は知ってるかい?
彼女によると、宇宙の多次元性を物理証明してるのだが、ホントにこれこそこの多次元で同時性を言ってる、
正にこの手の霊的次元性だと思ってるんだが、これとは違うんだろうか?
知ってたら教えてほしい。

88 :1:2007/08/26(日) 10:29:33 ID:2GTLPbXu
>>82
ほとんど同意です。

あなた言う 自分を愛する→自分と他人を愛する→自分他人祖国を愛する
→自分他人祖国を愛する+世界を愛するというのは大事ですね

おおー、同意してくれてありがとう。


田原そういちろうというやつは酷いですね

そうなんだよね。田原はまだましで、マルクス史観が抜けないマスコミ人が多い。
(田原はかつては左翼中の左翼だったが、これでも、だいぶ右翼に賛同してきた。左翼にとっては田原は右翼扱いされる時あり)
マルクス史観が抜けない年配者は、擁護するつもりはないんだが、戦中戦後に生まれ、食べ物がない中育ったから、
軍隊が悪い・国家権力が悪いという思いの青春時代を送った気持ちはわからないくはない。
あと十年だ。
十年たてば、そういう年代の人々は第一線退いたり他界したりする。
野中もいないし、筑紫もやばいし、橋本はこの世から去った。
選挙の度に社民党、共産党の議席が減る。もうすぐだ。
マルクス史観の多数が消えるのが先か、アセンションが先か、みたいなもんか?

89 :1:2007/08/26(日) 10:32:39 ID:2GTLPbXu
>>83
俺の話ですね。
そもそも俺の時代は携帯電話なんてないから、現代と全然違うな。
中学高校時は、部活以外で友達と帰る時は、ノリが合えば土手・公園でしゃべる。ブラブラと街を徘徊しながらしゃべる。
一人で部屋にいる時は、音楽雑誌読んで音楽聞く。テレビを見たり、妄想にふけったり。
部活引退したら、受験勉強をしなければならないから、形だけ机に向かうが、雑誌読んだり部屋掃除したりして時間を棒に振る。
大学こそ自由で、世間がぐっと広がった(まー俺は、比較的他の大学生より勉強しなければいけない大学だった)。
スポーツに燃えたり、彼女とドライブしたり、バイトして金貯めたり、いろんな女と遊ぶことにも力を注ぎ・・・
何をやったかを書くと、実にくだらないね。
どれもくだらないよ。ただくだらないことをして充実感を得ていたんだろうな。それもまたよし。
君はどうだい?
君は高校生だと思ってたが、「スポーツしてた」って過去形ってことは、高校卒業したんだね。
今は何をやってるんだい?

90 :1:2007/08/26(日) 10:35:03 ID:2GTLPbXu
>>84
アセンションは、俺もいろいろ本を読んだが、実際のところはどうなんだい?
人が書いたアセンションの定義は、どれもバラバラだし、
チャネリングの返答では、「人類が何を選ぶか」という答えがほとんどだろ?

あのさ、せっかく同意が増えたところでこれを言うのは避けた方が良いのかもしれないが、
アセンションや霊界の話って、神対でも十分語ってるし、それ以上のことは、俺たちは考える必要あるのかな?

仏陀の話でこういう話知ってる?

仏陀の弟子は、仏陀に質問する。
「生まれてきた理由はそしてどこから生まれたのか?死ぬ理由は死んだらどうなるのか?」
仏陀は言う。
「あなたは今毒矢にに打ち抜かれた状態だ。今あなたがそのような状態であるとすればどのようにするかな?」
弟子「それはすぐに矢を抜きます!毒矢であればなおさらです!」
仏陀「あなたは今が矢を抜こうとしているのに、抜く前にその矢の毒の種類、飛んできた方向、誰が撃ったのか?
どのくらいの深手か?等を調べ上げてからでないと抜いては困りますといっている様な状態である。」と答えます。
弟子「それはそうですがどうしても知りたいのです!」
仏陀「生まれてしまってからなぜ生まれたかを聞き、死んでいないのに何で死ぬのかをたずねる。今せねばならぬことは何か?」
弟子「どう生きるか、どう死ぬかです!」
仏陀「まず成すべき事をしなさい、成すべき事をして解脱の彼岸へ渡れば全ての答えがある。
そしてその答えも無いこともわかる。」

仏陀は現世だけのことを教えてくれたが、神対は宇宙から死後の世界までほとんど教えてくれた。
これ以上の関心は、俺たちには本末転倒にならないだろうか。
と、思ってしまうが、ダメかい?

91 :1:2007/08/26(日) 10:46:21 ID:2GTLPbXu
>>85
国民は 自公の責任 だと関連づける もしもその時 民主党ならば これまた
民主党の責任にするだろう 安部もかわいそうである

同意。

国民があまり政治に関心がないのは国民の責任である 政治家だけのせいにして
許せんとかいう国民にも問題がある

同意。

民主党は生活第一といって そのスローガンに国民はのった これも表面で判断してる
国民である 昔 反対ばかりする社会党と同じパターンである

まー方法論の賛否わかれるところは、俺も気持ちわかる。
もうこれは、小沢の、「自分の政策理想よりも、政権交代の実利をとった」、と言うしかないよな。
財源の話は、自民党の財源論は全て財務省試算だから、ホントのところはわからん。
最近の話でも、サッチャーやレーガンも財源論突破して改革成功(ある視点では)させたのだから。
(民主党が出来るかどうかは別の話だし、なにをもって成功かも別の話だけど)



92 :1:2007/08/26(日) 10:49:08 ID:2GTLPbXu
>>85
集団的自衛権を知らない人は二人に一人である

これ以降は全部同意。
集団的自衛権で思い出したが、石破元防衛庁長官のことなのだが、
彼は党派を超えた安全保障の会で、集団的自衛権を主張する第一人者で、
小泉の最初の内閣で、防衛庁長官に任命し、ナイス小泉!これで国防論が前に進むと思ったのに、
内閣の一員になったとたんに、集団的自衛権を引っ込めちゃった。
がっかりしたが、やはり内閣不一致がまずいのだろう。
安倍の忸怩たる思いもわからないでもない。
だが、最後の開き直りで、持論を蕩々と説いてほしいもんだ。
その方が、支持率上がると思うんだがね。
矛盾してても持論をぶちまける方が国民受けするのは、小泉という例で証明されているのだから。

93 :1:2007/08/26(日) 11:04:56 ID:2GTLPbXu
>>86
あまりここを論点にすると、お互い分かり合えないような気がしてしまうが、
一応俺なりの解釈を言います。

永遠の進化の旅でしょうか?
それとも最終があるのでしょうか?
もし最終があるならばそのずーとずーと
後はどうなるのでしょうか?


やはり、「最終」という考え方が、存在しないのであろう。
俺たちの世界では存在するが、それはやはり、時間や空間の存在を前提にしているからであろう。
ここをなるほどねーと感じるには、量子物理学の話を知るのが良いと思う。
いきなり量子物理学を読んでもピンとこないだろうから、
俺がお勧めするのは天外伺朗の著作である。
彼はソニーの開発者でありながら、瞑想や宗教うまく説明し、量子学についてわかりやすく書いてある。
何作も出してて、大きい本屋で立ち読みしたり、アマゾンで書評読んだりしてみてくれ。
気が向いたときに。

神対で十分に「無限に進化したがるのが魂」の説明がある。
スピリチュアル系は、霊界の深淵について語るより、現世での気の持ちようが主だろう。
霊界体系について書かれてる、何々研究者が書かれたような本は、それが正しいかどうかの客観的判断をしようがない。
神対がちょうどバランス良いと俺は思う。
そして、「神へ帰る」では、さらに詳しく触れてる。
今までと同じ方向性であり、より想像しやすい。
君にももしかしたら、なるほどと思えることがあるかもしれないぞ。

でも、俺にとって一番の関心は、なぜ君がそこまで神対で語る以上の霊界構造を知りたがるのか、である。
拷問に拘るのは、何か拷問に対する人以上に恐怖心があると言うことだろうか。想像してしまうのだろうか。
拷問を想起させるような、追いつめられた脅迫体験があるのだろうか。
いずれにせよ、君は若いし、どんなトラウマ・拘りがあろうと、払拭できると、俺は思う。
もしくは払拭するようなものではなく、その気持ちとうまくつきあっていけると思う。

94 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 12:53:17 ID:2JKrdIxq

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/


6だけでなく俺の発したすべての質問について
細かく細かく細かく
詳しく詳しく詳しく書いて欲しいが どう?

書くのは↓で お願いします
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/

ここに書いてくださいね


95 ::2007/08/26(日) 13:03:02 ID:2JKrdIxq

  霊的進化の仕組みなどについて詳しく書くときは
  ↓
  http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/

  でも、
  俺にとって一番の関心は、なぜ君がそこまで神対で語る以上の霊界構造を知りたがるのか、である。
  ↑
  神対の 霊界構造は非常にわかりにくい お前にはわかるのか?
  あの書き方では非常にわかりにくい 意識進化は無限といいならが
  神と一体になるまで進化する と書いてある 
  これは矛盾ではないか? また 神と一体になった
  後はどうなるのか?など詳しく書いてない
  俺は今→http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/
  のような感じで研究している ↑ここには書き込まないでね
  その俺もいまいち 霊界構造を理解できない 
  複雑だからだ

  神対は なぜか具体的に書かずわかりにくいことが多い
  神へ帰るについても 自殺しても苦しみから逃れられないと書いてあるが
  それだけで 他の霊界通信のように どのように苦しむのかなど
  詳しく書いてない
  後 地獄界についても疑問が多すぎる
  後 悪霊について書いてないこともおかしい

  http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/
  ↑
  また時間があれば ももこ 俺だが の質問や6以外の質問にも
  詳しく詳しく詳しく書いて欲しいが

96 :ももこ=天国:2007/08/26(日) 13:09:59 ID:2JKrdIxq

神との対話シリーズについては
悪霊などについてあまり書かれてない
これは 明らかな意図があると感じる
人の安心感を与えるため そういうことがわざと書かないのではないか
と感じる

実は 俺は神秘体験は多いのだが 悪霊にとりつかれたことがある
これは精神病とかではない

悪霊は俺にとりつき お前は今 こういう空想をしてるだろう?
などど 俺の考えていることや妄想などすべて おみとうしだ

神との対話では 嘘はぎりぎり言ってないと感じるが
具体霊をあげて 書いてないし 抽象的でわかりにくいと感じる

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html

たとえばここにある霊界通信 アランカルデックの霊の書とか
読んでみてくれ わかりやすいだろう?
後 神との対話には輪廻転生についても類魂について詳しく書いてない
たとえば 二ールは648回生まれ変わったとあるが 二ールの
オーバーソウルの仲間がたくさん生まれ変わって 二ール自身は10回ぐらい
しか生まれ変わってないということもある



97 :ももこ=天国:2007/08/26(日) 13:37:27 ID:2JKrdIxq
  http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/
  ↑
  また時間があれば ももこ 俺だが の質問や6以外の質問にも
  詳しく詳しく詳しく書いて欲しいが
  その時は 神対のこのページはこう あのページはこうなどと
  書いてくれるとありがたい



98 :ももこ=天国:2007/08/26(日) 13:41:40 ID:2JKrdIxq

また 神へ帰るについて

二ールが父に 父はどうしてるか?と聞いた時
神は 個人の問題に立ち入るべきではないと言った
母の時はそこそこ詳しく言ったのに
それはなぜか?二ールの父は二ールを何度もいじめたことがある
死後は 相手と自分が入れ替わる ので 二ールがどれだけ苦しい思いを
したか 二ールの父はわかったはずである だから凄まじい悔恨に
襲われているはずだ だから そういう死後のマイナス面を神は
言いたくなかったので 神はその質問には答えなかった
地上でもえぐいことはたくさんある 霊界でもそう 神はなぜか
そういうところにふれない 死後の 人生を一生観察するなどについても
詳しく書かない 抽象的すぎるのである



99 :ももこ=天国:2007/08/26(日) 13:42:54 ID:2JKrdIxq

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm

ここのシルバーバーチのところには死後反省について詳しく書いてある
えぐい内容である だが事実である
神との対話は このように具体的に書かない

なぜかすべてを愛に持っていって 事実を書かないというか
具体的な事実を書かない 抽象的な言い方でごまかす
その例は 96ページに書かれている 聞いたことに答えない
答えが抽象的すぎる そう思わないか?96ページ時間があれば観てくれ
地獄についても 苦しんでいるが苦しんでないとわけのわからないことを言う
地獄にいるものは苦しいのである それ以外ない
魂のレベルでは苦しんでないのである
それは強姦拷問でも魂のレベルでは苦しくない がそれを苦しくないと
いう言い方は詐欺である 強姦拷問は苦しいのである
性器に針を刺されたものも魂の選択望みであるが 痛くて苦しいのである

神との対話の神は 人間の痛み苦しみを知ってるだろうか?
やつは元人間だったのだろうか?神だけ苦しまないのだろうか?
それはせこくないか?あなたはどう思う?

100 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 15:07:05 ID:5vVXCkxA
>>99
既存の宗教にとっては、「地獄」の存在がどうしても必要なのではありませんか?
彼らには、〜〜しないと、地獄へ落ちるぞ、と脅さないといけない必要性があるわけです。

地獄の概念は、宗教、あるいは、教会、という「組織」を栄えさせるために
必要なものと書いてありますね。

「神」の世界は、もっと真実で、結果が保障されている、完全無欠な力強い世界であるという
ふうに読み取れるのですが。その考え方は、わたしたちに、勇気や喜びや希望を
もたらしています。
そのポイントはひじょうに大切であると思います。

101 ::2007/08/26(日) 21:10:50 ID:2JKrdIxq
お前は馬鹿か?地獄は存在する 離脱して体験して観てこい 
このドアホがっ!

神は 地獄は存在しないが地獄の経験はある と書いてある
お前は この高度な意味を全然理解してない
後 カルマは存在する 拷問された者は死後 拷問されたものの感情を
味わい 良心の呵責のあまり気が狂う場合もある
で次の生で 拷問される場合もよくある

神対には低次元の世界つまり地獄についてあまり言及してないだけだ

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm

ここのシルバーバーチのところには死後反省について詳しく書いてある
えぐい内容である だが事実である
神との対話は このように具体的に書かない
事実は事実だ

神対も事実を書いてあるがぼかして書いてあるので
よくわかりにく面があるのだ


102 :↑↑↑:2007/08/26(日) 21:15:22 ID:2JKrdIxq
この平和ぼけ馬鹿が お前一度 イラク拷問 北朝鮮拷問
で検索してみろ
凄まじいぞ この平和ぼけの世間知らずが
後 霊界の低い世界は これよりきついのだ

神は 苦しくないが苦しい と言ってるのだ
あなたはこの意味を理解してない お前のような平和ボケは
一度 性器に針を刺して 拷問されてる人の痛みや苦しみに
共感したらどうだ?

103 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 21:27:07 ID:2JKrdIxq

安倍の忸怩たる思いもわからないでもない。
だが、最後の開き直りで、持論を蕩々と説いてほしいもんだ。
その方が、支持率上がると思うんだがね。
矛盾してても持論をぶちまける方が国民受けするのは、小泉という例で証明されているのだから。

安部も人心一新とか言ってももう遅いのだから
徹底的に保守でいくべきだ
今の くねくねした状態だと 保守からも見放される
もっと 国民に いかに朝日新聞が日本を駄目にしたかなど
しっかり言うべきだhttp://kamomiya.ddo.jp/
主張を一貫せず ころころ態度や主張が変わるのは なんか嫌だ
お前の信念はどこに行ったのだ?という感じだ
安部も わたしか小沢か なんて言わなきゃいいのに

アセンションが起きたとき すべては変容するらしいが
俺は生き残れないだろうが。。。
日本を 駄目にした朝日新聞など や a級戦犯だけに責任を擦り付ける
卑怯な態度 など の事実 は正されるのだろうか?
アセンションが起きた時 すべてが変化して 正されずに終わるのだろうか?
それは嫌だなあ

小沢も親米だったのに今になって反米とは筋か通らないのでは?
まあ 前からテロとくそほうには反対してたらしいが
後 選挙でも 安部も拉致問題を必ず解決します と言うが
なぜ 解決しますではなく全力を尽くしますといわないのか?
自分の言葉に責任を持ってるのだろうか?

104 :1:2007/08/27(月) 10:16:26 ID:bbUgd7yD
>>94
俺はこのスレにおいてレスしているのが、申し訳ないがいっぱいいっぱいだ。
余力が出来たら書くよ。このスレでも同じような俺の考えを答えることになってるし。

105 :1:2007/08/27(月) 10:19:14 ID:bbUgd7yD
>>95
神対の 霊界構造は非常にわかりにくい

俺もそう思う。
だが、神対は霊界構造を語るのが主たる目的じゃないからではないだろうか。
(良い悪いとか天国とか地獄とかはないのだが、話しやすいので、以降ではその言葉を使う。)
全て天国に行くと言えば、人は天国を想像し、よって天国のような良い結果を生み出すから、天国の話はするのだろう。
地獄もあると言えば、人は地獄を想像し、よって地獄のような悪い結果を生み出すから、地獄の話はしないのだろう。
俺たちの考え方・存在の仕方で、全てがそれに因るということが、主たる目的だから。
よって、わざわざ悪いことに焦点を当てないようにしてるのではないだろうか。

神対は なぜか具体的に書かずわかりにくいことが多い
他の霊界通信のように どのように苦しむのかなど   詳しく書いてない

100の考え方があれば、100のケースが生まれるから、説明しきれないからではないかと思う。
だから一言で、「君たち自身の在り方による」と言うのではないだろうか。
(ところで、君も「神へ帰る」を読んだようだね。)

後 悪霊について書いてないこともおかしい

俺が思う「悪霊」とは、こうではないかと思ってる。
俺自身も陰湿な考え方のまま死ねば、悪霊(ネガティブさを焦点にした存在)になるのではないだろうか。
そしてそれは人にだけでなく、自然界でのネガティブさも、それの密度が濃い存在となれば、
所謂「悪霊」という集合体になるのではないだろうか。
「どこに書いてあるか」と問われれば答えられないが、いろいろ知識と感覚での俺なりの推測です。

106 :1:2007/08/27(月) 10:25:43 ID:bbUgd7yD
>>96
人の安心感を与えるため そういうことがわざと書かないのではないか

俺もそう思う。
なぜなら、人に不安感を与えると、悪い結果を引き起こしてしまうから。
まだまだ俺たち人間は、悪い話を聞いても全く不安でいられないほど、精神的に強い訳じゃないのだろう。
「君たち自身の在り方による」に、焦点を絞らせるために、わざと書かないのではないかと思う。

実は 俺は神秘体験は多いのだが 悪霊にとりつかれたことがある

「こいつはおかしい」「幻覚だ」とかと、俺は思わないから、必要なだけ自分の実体験を書いてくれ。

俺の考えていることや妄想などすべて おみとうしだ

そうだろう、わかるよ。
逆に、君はなぜそういう考えに焦点を絞っているんだい?

具体霊をあげて 書いてないし 抽象的でわかりにくいと感じる

ある一つの例を挙げると、その一つが全てのケースだと捉えてしまう人が多いから(既存の宗教がこれ)、
それを避けるためにあえてそうしているのであろうと思う。

オーバーソウルの仲間がたくさん生まれ変わって 二ール自身は10回ぐらい しか生まれ変わってない

俺もこの考え方に賛同する。
時間もない空間もない、一つとか二つとかもない、ろうそくの火のように、無限に分けられるし同時に燃えることも出来る。
だから、俺自身の前世も来世も、同時進行してたり、人の前世も自分の前世のように合体もあり得ると思う。
だから、俺たちは、もうありとあらゆる経験(拷問を含め)をしているんじゃないかと思う。

107 :1:2007/08/27(月) 10:28:12 ID:bbUgd7yD
>>98
だから そういう死後のマイナス面を神は
言いたくなかったので 神はその質問には答えなかった

俺もそう思う。
父は父自身の選択として、苦しい選択をしているのかもしれない。
だが、ニールや読者にそれに焦点を当てるのは有効ではないから言わなかったのではないかと思う。


108 :1:2007/08/27(月) 10:39:36 ID:bbUgd7yD
>>99
地獄についても 苦しんでいるが苦しんでないとわけのわからないことを言う

苦しんでいる体験を選ぶのだが、俺たちの今いる世界(物質界)のように体験ができないから、
苦しんでいる自分を客観的に(いろんな方向から同時に見えてしまう世界)見てるから、「苦しんでない」になるんじゃないだろうか。
(俺たちの世界は、時間や空間があるように、一つの見方しか出来ず、同時に全ての視点で見ることが出来ない)

それは強姦拷問でも魂のレベルでは苦しくない がそれを苦しくないと
いう言い方は詐欺である 強姦拷問は苦しいのである

それはそうなんだが、俺たちの今いる世界だけが、その苦しみを苦しみの側面でしか体験できないのではないだろうか。
この前出した、象の例。
俺たちは、象を正面から見たら、同時に背面から見ることは不可能だ。
正面から見て、「チンコだ」と感じ、背面から見て「逆U字だ」と感じ、同じモノだとは思えないだろう。
(もちろん象の姿を俺たちは最初から知っているから、正面から見て象と判断できる。初見では無理)
しかし「あの世」では、全ての側面から象の形を見えるから、3DCGのように象を正確にとらえるのだろう。
だから神は、象を初めて見た俺たちは、正面からチンコだと見てる人間に向かって、「(象だというのを)思い出せ」と言ってるのでは。

この象の例が、「あらゆる側面が存在しながら、俺たちは一つの側面しか見ていない」という俺の考えである。


神との対話の神は 人間の痛み苦しみを知ってるだろうか?

君の気持ちはわかる。俺もそう思う。
これは神という領域によってしまうのではないか。
俺たちも神の一部として、体験しに来た、ということは、神も痛み苦しみを体験しているのではないか。
しかも俺たちは自分だけの痛み苦しみですむが、神は、全ての人の痛み苦しみを体験してるんではないか。
そしたら、大変だ。さすが神、って思ってしまう。

109 :1:2007/08/27(月) 10:48:23 ID:bbUgd7yD
>>103
安倍の話は基本的に同意です。

アセンションが起きたとき すべては変容するらしいが 俺は生き残れないだろうが。。。

君は確実に生き残る。君が生き残れないのならば、俺も生き残れない。
「生き残る」の定義によるが、俺は、アセンションは選別ではないと思う。
「選別」だったら、もう既に選別の世の中じゃないか。あらゆるものが分別知だ(禅で詳しく説いてる)。
アセンションをそういう(選別)想像する人は、まだ俗っぽい人間の考え方で考えている。
禅の人から見たら、「修行がたりん!喝!」ってなもんだ。
アセンションを選別論を説くのは、全て人間(なんとか研究所とか、三流ライターとか)だ。
チャネリングで選別論を説いてるのある?

110 :1:2007/08/27(月) 11:08:22 ID:bbUgd7yD
今回の俺の一貫して言えることは、
「悪い話をすると悪いことを想像し、悪く焦点を絞ることによって、悪い結果を生み出す」という人間の悪循環を避けるために、
神対はわざわざ悪い側面を話さないのではないかという、俺なりの神の勝手な代弁です。

まだまだ暑いな。喉が渇くよな。
喉が渇いても、砂漠の真ん中で、このまま死ぬんじゃないかと思ってる喉の渇きの不安感は計り知れない。
喉が渇いても、サウナルームの中で、出ればいつでも喉の渇きをいやせると知ってる安心感は、渇きがむしろ快感だ。
多くの人は砂漠の真ん中にいると思ってる。
神対は、「君たちはサウナルームの中にいる、それを思い出せ」と言ってるような気がする。
砂漠の真ん中の不安感が最大の敵だと言っている。

111 :1:2007/08/27(月) 11:09:29 ID:bbUgd7yD
君はなぜ地獄に関心があるのだろうか。
俺の話で言うと、俺は幼少の頃から、地獄絵とかをみて、これは人間が作り出したモノだと勝手に思っていた。
「科学的じゃない」って思ってたんではなく、こんなつまんない世界じゃないと思っていた。
だんだん大人になるとともに、知識を得ていくと、それがそうなんだなとより思ってきた。
君はなぜ、悪い側面に焦点を絞るのであろうか。その方向に向かえばそうなってしまう。
逆に地獄を味わいたくない、避けたいという気持ちが強いのかもしれない。避ける方向性にうまく乗ればいいと思う。
君は拷問を人以上に関心がある。それによって、拷問される人の苦しみを追体験してるようなモノで、立派だ。
そして、それで十分だ。君は拷問の苦しみを自分でも体験してみた、人の苦しみを共感した。十分共感した。
だから、避ける方向にベクトルを向け、また別の「自分のしたい」体験に向かっていい時が来たと思う。
悪い焦点を絞る体験はもう十分やった。神対もその悪循環をさせないために、わざとその世界を言わないと思う。
なのだから、良い焦点を絞り、良い循環に逆回転すれば、良い結果も生み出されてくるだろうと思う。
これは俺が励ましてるわけでも道徳観を述べてる訳じゃない。自分にも言い聞かせてる部分もある。
どうせ俺たちは、アホみたいに悪いことを想像したり、よけいな不安を感じたりするものだ。
だから、せめて、仮に砂漠の真ん中でも、サウナルームの中だよって笑って誤魔化そうぜって、
適当に馬鹿になろうぜって言いたいだけさ。

112 :永久永遠に続く天国:2007/08/27(月) 19:11:32 ID:QgU1ay2X

神対1巻45
霊の子供たちは自らを体験的に知りたがった(わたしがそうだったように)
と書いてある これを皆様はどう解釈する?
神対の神も遥か昔 霊の子だったのか?神対の神も遥か昔 人間だったのか?
そういうことなのだろうか?
また 
神対1巻267〜268 あなたはわたしの子供だがわたしもまた
べつの者の子供である という部分がある
これは一体どういう意味なのだろうか?
われわれは進化すると 霊の子(人間)→神→大神→大大神→という無限の
拡大なのだろうか?
また 明日の神67と375と神対3巻78の 最初から 一から はじめから
やり直すというのは マスターになっても未熟霊に戻るということか?
しかし マスターになれば次は絶対的な気づきを得て 生を送る
また さらに乗り越えるべきバーを高くして ゲームを続ける マスターで
あることを再定義するとある また神とひとつになること では マスターでも
マスターない経験をするが人生の後半には悟りを開くとされている
では この 最初から 一から はじめから やり直すとは マスターない経験をするが人生の後半には悟りを開く
という人生なのだろうか?どう思う?
マスターは幻想の循環を完了し 自分のサイクルの一部が終わっただけとある
これは マスターになってもさらに続きがあるということだろう。。。
で その循環の完了を放棄して未熟霊に戻るなんてことがあるのだろうか?
あなたはどう思う?アランカルデックの霊の書には進化は決して退化せず
善人が悪党に生まれ変わることはない 善性は決して退化しないとある

113 :永久永遠に続く天国:2007/08/27(月) 19:23:16 ID:QgU1ay2X

神との対話の神は 人間の痛み苦しみを知ってるだろうか?

君の気持ちはわかる。俺もそう思う。
これは神という領域によってしまうのではないか。
俺たちも神の一部として、体験しに来た、ということは、神も痛み苦しみを体験しているのではないか。
しかも俺たちは自分だけの痛み苦しみですむが、神は、全ての人の痛み苦しみを体験してるんではないか。
そしたら、大変だ。さすが神、って思ってしまう。

神は 俺らを通じて体験している と書いてあるが
わたしは苦しみを選ばないと書いてある これは一体どういうことか?
神対に神は 一体どんな存在なのか?神が すべての人の苦しみを経験してるならば
拷問されてる人の苦しみも経験してるなら苦しくて二ールと対話できないでは
ないか?神が すべての人の苦しみを今この瞬間にも経験してるなら 地獄ではないか?
しかし わたしは苦しみを選ばないとはっきり言ってる では われらを通じて
経験する とはたとえば俺が強姦にあったら神は強姦の苦しみをするのか?
なら 世界では拷問が多いが その苦しみを今この瞬間にも起きてるので なぜ冷静でいられる?
おかしいではないか?神は 俺らと通じてというが 霊魂の部分だけで 経験してるのでは
ないか?だから苦しまないのではないか?あなたはの一部である爪をはがされたら
痛くて対話できるのか?できないだろう?

114 :↑↑↑:2007/08/27(月) 19:23:59 ID:QgU1ay2X
神の一部である 俺らが苦しめば
神はなぜ平然と 二ールと対話できる?やはり神は 俺らの霊魂のみ を通じて
経験して 俺らの精神身体的苦しみを経験してないのではないだろうか?
神対の神は元 人間だったのだろうか?気になるところではある
あなたは 神がすべての人の苦しみを経験してるという なら なぜ神は平然と
二ールとしゃべれるのだ?苦しくて対話どころではないはずだ?それにもしも
神がすべての人の苦しみを経験するなら 誰も神になんかなりたくないだろう?
拷問ではないか?それは。二ールのホームページに わたしは人間を観察し
介入しない神である わたしの仕事は宇宙を創ることが仕事だと言ってる しかし
われらを生み出したのは神ではないのか?未熟な霊魂を産んだのか神ではないのか?
戦争や虐殺が起きるのはわれらの霊魂が未熟だから起きるのだが それを産んだのか神
ではないのか?俺らをほかっておくのは無責任ではないのか?

115 :↑↑↑:2007/08/27(月) 19:31:14 ID:QgU1ay2X
俺らだけ苦しんで 神は一度たりたも 人間である本当の苦しみ
ただの一人の人間としての 肉体的精神的苦しみを経験して
ないのではないか?
神は 永遠で 動かない動かし手であるだけの集合体なのか?
神対の神は 一体どんな存在だ 意志はあるのか?
わたしは苦しみを選ばないと言ってるが 俺らは苦しみを経験する
ものは多い これは一体どういうことだ?
神が俺らを通じて経験して その俺らが苦しみを経験するなら
神は苦しみを経験するということではないのか?しかし わたしは苦しみ
を選ばないと書いてある これはどういうことなのだろうか?
神にも選択や意志があり 自分の現実を創造して かつまた
俺らを通じて経験する集合体なのだろうか?神は自分の現実と神のすべてで
ある集合体の現実 この二つを同時に経験する存在なのか?しかし
あなたの意志がわたしの意志であるというなら 宇宙の住むすべて生物の
意志が 神の意志ということになる しかし その生物の中には苦しい経験
をしてるものは無限にあるだろう なぜ なぜ神はそれらの生物を通じて
経験してるのに わたしは苦しみを選ばないというのか 理解できない


116 :永久永遠に続く天国:2007/08/27(月) 19:55:22 ID:QgU1ay2X

アセンションが起きたとき すべては変容するらしいが 俺は生き残れないだろうが。。。

君は確実に生き残る。君が生き残れないのならば、俺も生き残れない。
「生き残る」の定義によるが、俺は、アセンションは選別ではないと思う。
「選別」だったら、もう既に選別の世の中じゃないか。あらゆるものが分別知だ(禅で詳しく説いてる)。
アセンションをそういう(選別)想像する人は、まだ俗っぽい人間の考え方で考えている。
禅の人から見たら、「修行がたりん!喝!」ってなもんだ。
アセンションを選別論を説くのは、全て人間(なんとか研究所とか、三流ライターとか)だ。
チャネリングで選別論を説いてるのある?

明日の神 という本とその他の情報をあわせると
どうも ↓のような感じだ
2012年12月以降→1億人の人が愛に変化する 一億人の未熟な者は死ぬ
2013年以降   →3億人の人が愛に変化する 3億人の未熟な者は死ぬ
3014年以降   →9億人の人が愛に変化する 9億人の未熟な者は死ぬ
2015年以降   →27億人の人が愛に変化する 27億人の未熟な者は死ぬ

数は正確ではないが こんな感じであろう。
生き残るものはマスターになるのだろうか?また死ぬやつは
人間の続き マスターになるまで輪廻しながら修行をするらしい
輪廻の少ない未熟なものが生き残れるとは思わないだろう。。生き残るものは
輪廻が多く 完成まで後わずかな者なのだろうか?
選別というがそれは審判というより 愛の地球にふさわしい霊魂は生き残り
波動の高い愛の地球に 自分の波動が追いつかないものは もう少しレベルの低い
波動が自分の合う星に移動するのではないだろうか?

117 :1:2007/08/28(火) 10:20:05 ID:4wSXL/Dn
天国君、かいま見える君の神への気持ちはこうだね。
「神はずるい。自分は苦痛を味合わずに、俺たち人間だけ苦痛を味わうなんて」
と、「苦痛」に限らず、神に批判的だね。
心理学的に言うと、神に批判的だと言うことは、自分自身に批判的になっているということになる。
「自分に批判的」というのが悪い訳じゃないと俺は思う。
自分を全て肯定できる人なんて、そうそういないんじゃないか。
だから、自分のどういう側面を批判的になっているのか、それを教えてはくれないだろうか。

118 :1:2007/08/28(火) 10:34:30 ID:4wSXL/Dn
>>112
個々に答える前に、君と俺の解釈の違いはこうではないか?
神という個体があって、俺や君のように、個別の人格というか精神というか、そういうものがあると思ってないだろうか。
そして、君の魂は、どこまで進化しても、君の魂のままだと思ってないだろうか。
俺が思うに、魂は先に進めば固体化せず、そのレベルの魂と溶け合い、自分たちの一部があそこへ、一部がむこうへといった、
分裂したりするのではないか、だから、個別化の領域も、曖昧になるんじゃないかと思う。
それを前提に、レスします。

神対の神も遥か昔 霊の子だったのか?神対の神も遥か昔 人間だったのか?

「神対の神」の存在とはどこの部分かによってしまうだろうが、これは俺の解釈だが、
神という生命の総称体は、全てを経験しようとしているから、人間である(過去形でなく現在形)部分もあるだろう。
「神対の神」は、「神という生命の総称体」の純粋たる一部で、そういう個別視点であれば、「人間だった」かもしれない。
ただ、その「人間だった」部分は、死んだ後、「神という生命の総称体」に溶け合ってる。
そしてその総称体の一部の「神対の神」が俺たちに語りかけてる。そういう意味で、「人間だった」と言える。
これが俺の感覚です。

 あなたはわたしの子供だが わたしもまた べつの者の子供である

「生命の総称体」から分裂した一部の「神対の神」。そこから分裂した一部の「あなた」。
よって、「神対の神」から分裂した一部の「あなた」は、「あなたはわたしの子供」であり、
「生命の総称体」から分裂した一部の「神対の神」で、「わたしもまた べつの者の子供」である。

119 :1:2007/08/28(火) 10:41:54 ID:4wSXL/Dn
>>112の続き
われわれは進化すると 霊の子(人間)→神→大神→大大神→という無限の 拡大なのだろうか?

そう、無限の拡大。
ただ、「君の魂」という固まりがずっとそのままではなく、分裂したり溶け合ったりする。


最初から 一から はじめから やり直すというのは マスターになっても未熟霊に戻るということか?

マスターの魂の、一部分がそうしたければ、例えばマスター魂の5%の部分が未熟霊に戻る経験をするかもしれない。
5%だったからって、100%の完全体とも言える。
ろうそくの火は、ちょっとわけても、その火は100%といえる。この原理。


最初から 一から はじめから やり直すとは マスターない経験をするが人生の後半には悟りを開く という人生なのだろうか?

マスター魂の30%は、もう一回同じことをやり、マスター魂の30%は初めから悟って救済しかしない人生を選び、
マスター魂の30%は、早々に死を選ぶことで誰かの役に立つ人生を選び、
マスター魂の10%は、平凡な人生を選ぶ。
などといった、マスターの個体が、必ずしも一人になるというわけじゃない。
(前回のメールで言った、ニールが生まれ変わりの回数などの話の原理)


マスターになってもさらに続きがあるということだろう。。。

もしかしたら、他の星のマスターを目指すかも。物質的な体に宿らないかもしれないし。
(この辺は神対でも匂わすことを言っている)

120 :1:2007/08/28(火) 10:54:20 ID:4wSXL/Dn
>>113
神は 俺らを通じて体験している と書いてあるが わたしは苦しみを選ばないと書いてある

そもそも肉体的苦しみとは、体の神経組織が、脳に信号を送っているから。
神は、脳という演算装置をオフにしているのだろう。
精神的苦しみとは、人生は不完全だという不安から来ているのだろう。
神は、完全だと思っちゃってるから、苦しみはない。
それに対して、俺たちは、特に肉体的苦しみは、脳の演算装置がオンなもんだから、たまったもんじゃないな。

拷問されてる人の苦しみも経験してるなら苦しくて二ールと対話できないでは ないか?

同時に、歓喜にわく人の喜びを経験してるから、楽しくニールと対話できてるのかもよ。
というよりも、君こそ 拷問されてる人の苦しみを脳内で疑似体験してるじゃないか。
それでも人と対話できる。
この例は「当たらずも遠からず」かもよ。

世界では拷問が多いが その苦しみを今この瞬間にも起きてるので なぜ冷静でいられる?

そうだよな。
俺もかつて、この世の戦争や災害だらけをほっとく神、そんな神はいらねーと思った。
似たようなことを多くの人も思っているだろう。
だが、俺たち自身が選択してるよな。
その魂の選択レベルじゃなくても、戦争も、遠因は国民にありというのは前にも話したよな。
神は、俺たちの選択を批判せず見守ってるのだろう。冷静なようで冷静じゃなく。

神は 俺らと通じてというが 霊魂の部分だけで 経験してるのでは ないか?

そうだね、そう思うよ。肉体的苦痛はないだろうよ。
ただ、俺たち自身が、神の一部で、そういう選択をして神から離れて現世にきてるのだから、
間接的に神も経験している。
「それじゃずるい!」ということなんだろうけど、俺たち自身も神なんだから、神という領域の概念に因ってしまう。

121 :1:2007/08/28(火) 11:02:53 ID:4wSXL/Dn
>>114
君は神は霊魂の部分だけで苦しんでるんだったら、そんなのまやかしだと思ってるのかもしれない。
もしそうなら、君が拷問を苦しそうだと言ってるのは、実際に拷問されてる訳じゃないから、まやかしになってしまう。
君は拷問を通して、彼らの苦しみを理解しようとしている。
体験しなきゃダメというならば、拷問なんてまったく考えない人(他者の苦しみを理解しない人)と、君は一緒にダメと言うことになる。
そうじゃないだろ?君は苦痛の一部を体験しているようなモノだ。神はその総体だろう。
だから君の行為は、神の行為と同義だ。立派だ。
だから、神への批判は、自分への批判と同義にもなる、というのを冒頭で書いた。


戦争や虐殺が起きるのはわれらの霊魂が未熟だから起きるのだが それを産んだのか神ではないのか?
俺らをほかっておくのは無責任ではないのか?

君の批判も大いにわかるが、ヒトラーも大東亜戦争も、国民が作ったと同意できたよな。
その国民の選択を全うさせるのが、神としての責任ということになるのだろう。
ある視点で言えば、とてつもなく厳しい神ともとれるし、ある視点で言えば、とてつもなく優しい神ともとれる。

122 :1:2007/08/28(火) 11:05:22 ID:4wSXL/Dn
>>115
この返答は上の方で書いたことと同じだが、
気持ちは大いにわかる。

123 :1:2007/08/28(火) 11:13:24 ID:4wSXL/Dn
>>116
明日の神にそんなタイムスケジュール書いてあったっけ?
他の本には、そんな感じのことを書いてあるよな。


愛の地球にふさわしい霊魂は生き残り
波動の高い愛の地球に 自分の波動が追いつかないものは もう少しレベルの低い
波動が自分の合う星に移動するのではないだろうか?

俺は思うんだけどさ、仮にこれが事実で、俺がレベルが低くてその自分の合う星に移動するんであれば、
むしろいいことなんじゃないかと思うんだよ。
自分のレベルに合ってるんだよ?いいことだよ。他のレベルが混在してる方が大変だ。
例で言えば、俺がサッカー選手で、インターハイで優勝できるレベルだとしよう。
相手がサッカー初心者のチームだったら、もう話になんなくて、10点取ろうが何点取ろうが、面白くない。
相手がロナウジーニョがいるバルセロナだったら、逆の意味で話にならなくて、適当に馬鹿にされ、あしらわれるだけで、面白くない。
相手が全国選手権で優勝したチームだったら、際どい攻防、せめぎあい、これこそ血湧き肉躍るだろう。
つまり、同じレベルだから面白いわけだ。
犯罪者だらけの星だとしても、自分もそのレベルなんだから、いいんだろうよ。
今地球は、犯罪者と共存しなければいけないから(レベルが混在)、大変なんだろうよ。(それが経験なのだろうが)

124 :1:2007/08/28(火) 11:26:21 ID:4wSXL/Dn
俺さ、アセンションには一言言いたいんだけど、
チャネリング本と、誰かが書いた著作物を分けて考えたいんだよね。
「誰かが書いた著作物」には、2005年に宇宙人とコンタクトしてると米政府が公式発表とかって書いてあったのもあるんだよ。
笑わしてくれるよ。もう過去だよ。しかも政府って。
これからの2008年とか政府発表とかって多いだろ?
ホント、政府ってもんをわかってるのかね。
どの政府だよ。レーガンの時にコンタクトしたのか?クリントンか?
すぐに発表なら、ブッシュの共和党か?クリントンの民主党と情報共有できてるのか?
政権変わって、オバマなど民主党が政権取ったらどうなるんだ?宇宙人の国家機密なんてのをブッシュの共和党と情報共有できるの?
CIAだの元NASAだの引っ張り出したって、政権変わればどうなるかわかってるのか?
仮に共和党といっても、レーガンとブッシュは、全然違う組織になってるのをわかってるのか?
そんな党を超えて組織も超えて、宇宙人の国家機密を守れるようなアメリカが、どうしてあんなイラクに大量破壊兵器の情報ミスするんだ。
そんな程度の情報管理レベルで、宇宙人情報が連綿と守れるレベルの整合性を教えてほしいもんだ。
戦争や災害がって言う著作もあるね。過去はもっと悲惨な戦争も、悲惨な災害もあった。なんなんだ。
もうキリがないが、アセンションからみの「誰かが書いた著作物」には、つっこみどころ満載である。
もちろんいい本もあるが、それらは全て、現象に拘ってない。
現象に拘ってるのは、リセット願望の期待に応えようとしているだけ。
いい本の共通に言えるのは、魂の向上でしょ?
そしたら、他の本でも言ってるし、極端に言うと、道徳の教科書でも言っている。
だから、俺たち個々は、アセンションを気にする必要ないって帰結にならないだろうか?

125 :永久永遠に続く天国:2007/08/28(火) 21:46:02 ID:HZwmXZPt

最初から 一から はじめから やり直すというのは マスターになっても未熟霊に戻るということか?

マスターの魂の、一部分がそうしたければ、例えばマスター魂の5%の部分が未熟霊に戻る経験をするかもしれない。
5%だったからって、100%の完全体とも言える。
ろうそくの火は、ちょっとわけても、その火は100%といえる。この原理。

最初から 一から はじめから やり直すとは マスターない経験をするが人生の後半には悟りを開く という人生なのだろうか?

マスター魂の30%は、もう一回同じことをやり、マスター魂の30%は初めから悟って救済しかしない人生を選び、
マスター魂の30%は、早々に死を選ぶことで誰かの役に立つ人生を選び、
マスター魂の10%は、平凡な人生を選ぶ。
などといった、マスターの個体が、必ずしも一人になるというわけじゃない。
(前回のメールで言った、ニールが生まれ変わりの回数などの話の原理)


類魂 オーバーソウルというのがあるが ↑の見解は違うと思うぞ
何パーセントであれ 地上に出るのは 個霊である
で あなたは未熟霊に戻るというが これだと進化した意味がなくなる
マスターは 幻想の循環を完了した 自分のサイクルの一部が終了した
だけであることを知ってる また マスターになれば次からは 絶対的な
気づきを経験した人生を送る そこで師などと呼ばれる また 高度に進化
した存在は幻想を再び生きない 過去を観察し 本当の自分を知る また
アランカルデックの霊の書には 進化と停滞があるのみで退化は決してない
進化した霊が退化することはない 善性は決して退化せず 善人が悪党に生まれる
ことはない という文章に矛盾するではないか?



126 :↑↑↑:2007/08/28(火) 21:47:26 ID:HZwmXZPt
はじめの親と一体と最後の親に一体は違いますよ 最初は未知を既知と
するために 俺らは派遣されたのですよ そこから進化して 神 親の元に
戻った時 最初とは違う成長した俺らになっているのですよ
あなたは はじめと終わりが同じだと思ってるのですか?はじめは
善悪を知らない白紙の純粋な魂 最後は善悪を通じて経験し成長した魂
ですよ ラムサもいってますよ 5次元存在の天使でも人間として善悪を
経験してない霊魂は 人間より進化してないと 人間は5次元より下ですが
それでも 下降して善悪を経験してない上位次元の天使より俺らは進化してる
のですよ あなたは せっかく善悪を経験して成長したのにそれが無駄という
意味ではないですか?あなたは未知を既知として経験して進化して神の元へ
戻ったのに 最初と同じ だとでも言うのですか?でも神の元へ戻った魂は
マスターと呼ばれ 幻想の循環を完了しサイクルの一部が終わっただけである
と書いてありますよ 神対に で マスターになったらその後は宇宙すべてを
悟りに導く仕事をするのですよ あなたは進化してマスターになった存在が
神に元へ戻った時 分離の時期になったら またマスターであることを放棄し
幻想の完了を放棄し 循環のプロセスを完了したマスターがその完了を放棄なんて
できるとあなたは思うのですか?であなたは完了を放棄して また 未熟霊に戻り
はじめからまた 善悪をたくさん経験し それから神の元へ戻り また分離の
時期が来た後 また未熟霊に戻りと 終わりのない永劫回帰をするとでも言うのですか?
それだと 進化 は 誰が誰より進化してるということには意味がなくなりませんか?

127 :↑↑↑:2007/08/28(火) 21:49:35 ID:HZwmXZPt
はじめ俺らが子として派遣されたのは未知を既知とするためですよ
あなたは せっかく白紙の状態から未知を既知として経験し善悪を学んだ霊魂
が また 白紙の状態に戻ると思うのですか?では ラムサの言う 人間は善悪を経験してない
上位次元の天使より進化してる という言葉の意味を失いませんか?
最初は 未知だから下降して様々な経験をしたのですよ なんでまたもう一度
未熟霊に戻りまた善悪を経験するのですか?それだと全然成長も進化もしてないでは
ないですか?俺は未知を既知として学んだ後 神に戻った時 今度は
俺が神になり 俺らの意識の中に霊魂を生み出し
セックス喧嘩喜び悲しみを同時に経験する多次元的存在に
なるのではないですか?で お俺らを生み出した神は俺が神に戻った時は
大神になってさらに進化するのではないですか?つまり俺らは
進化すると 人間→神→大神→大大神→無限 という永遠の拡大が
あるのではないですか?また神対1巻267〜268には あなたはわたしの子供でもあるが
わたしもまたある者のの子供である という文章をあなたはどう考えますか?
やはり 進化すると人間→神→大神→大大神→と無限の拡大を続けると思いますが
あなたはどう思いますか?あなたは 人間→神→人間→神 と永遠の循環をしてる
と思うのですか?われらは神対の神のような存在になれるのではないですか?
で さらにそこから進化すると大神になるのではないですか?
あなたは 私は1つ魂の最高の進化は親の魂に帰ることだと思っています
と言ってますが 意識進化は無限にあり マスターになってもさらに上のレベル
の向上があるのですよ だから神に戻るのは 幻想の循環が完了しただけ で
あるだけではないですか?その後の続きもあるのではないですか?
あなたは私のたくさんの文章を読んでどう思いますか?


128 :↑↑↑:2007/08/28(火) 21:50:54 ID:HZwmXZPt
われらは分霊です で そのわららの分霊が 神と一体になるときは
つまり 親の元に戻る時は ひとつの分霊がさらに分霊を産む こういう感じで
よろしいか?つまり はじめに親が3つの分霊を生み出します その分霊も成長して
さらに3つの分霊を生み出します その分霊は成長しさらに3つの分霊を生み出します
で 元の元の元の親は計27の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の元の親は 計9の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の親は 計3の魂の分霊を通じて経験する存在です 
こういう感じで 神は大神→大大神→と拡大し分霊をどんどん無限に出して
無限に成長する存在になるのではないか?と思うのですが 
あなたはどう思いますか?


129 :↑↑↑:2007/08/28(火) 21:51:34 ID:HZwmXZPt
はじめに親(神)が3つの分霊を生み出します その分霊が俺らだとしますよ
で その分霊である俺らも成長して 親(神)の元へ戻った時
俺らは3つの分霊 子 を生み出します その俺らの子である分霊は成長し神(俺ら)に戻った時
つまり 俺ら(神)の元に戻った時 さらに3つの分霊 子を生み出します
で この時 俺らは計9の魂を通じて 9の現実を同時に経験する多次元的存在になります
つまり 元の元の元の親(つまり俺らを生み出した親、大大神)は計27の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の元の親(俺ら、大神)は 計9の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の親(俺らの子、神)は 計3の魂の分霊を通じて経験する存在です
で 俺ら(大神)の子の子は 今 俺らが経験してる神でない未知を既知をして経験している
最中の未熟な霊魂です。わかりますか?俺の言ってることが。。。 
こういう感じで 神は人間→神→大神→大大神→と拡大し分霊をどんどん無限に出して
無限に成長する存在になるのではないか?と思うのですが 
あなたはどう思いますか?


130 :↑↑↑:2007/08/28(火) 21:59:10 ID:HZwmXZPt
早々に死を選ぶことで誰かの役に立つ人生を選び

マスターの中には 悲しみを経験するという他者の課題を
経験に役立つために 赤子の時 死ぬというのを選択するものも
いるだろう が 課題が強姦されてたい 罰せられたいという課題を
持つ者がいた場合 マスターが 強姦強姦魔として 転生し
強姦とかするのだろうか?気になるところである その場合でも
因果は返り苦しい思いをするのだろうか?気になるところではある
しかし マスターになれば次からは 絶対的な
気づきを経験した人生を送る そこで師などと呼ばれる また 高度に進化
した存在は幻想を再び生きない 過去を観察し 本当の自分を知る また
アランカルデックの霊の書には 進化と停滞があるのみで退化は決してない
進化した霊が退化することはない 善性は決して退化せず 善人が悪党に生まれる
ことはない という文章に矛盾するなあ
では 一体どういうことなのだろうか?マスターの次の人生が
絶対的な気づきを得て人生を送る その中にはマスターへの最終段階の身体を
選ぶ者がいると書いてある 最終段階なら霊魂が発達してるので強姦拷問など
しないと思うし 絶対的な気づきの人生を送る者が 強姦などするとは思えない
気づきは 自分と他者が一体だ ということだし 強姦などしたら 他者に
気づきを与えることも模範となることもできないではないか?では もし他者が
強姦を通じて罰せられたいという課題を持った時 マスターはそれには関わらない
のだろうか?どう思う?また強姦する者は 新たに宇宙に発生した未熟霊がやるつまり
あまり進化してない霊魂が強姦をすると思うが あなたはどう思う?

131 :↑↑↑:2007/08/28(火) 22:00:47 ID:HZwmXZPt
訂正
他者の課題を経験に→他者の課題の経験に


132 :↑↑↑:2007/08/28(火) 22:20:30 ID:HZwmXZPt
またアメリカは宇宙人をコンタクトはしてると思うが
それは政府ではなくナサだと思う
またフランスでは ユホーのことを公式に発表してる
凄いアクセス数であるそうだ アメリカは超能力捜査などしていて
そういうところが日本より進んでいる 宇宙人が姿をあらわせないのは
地球人のレベルが高くないと無理らしい アセンション後にはあらわすのでは?

また ひとつの人生でひとつの課題が完了する で その完了の積み重ねで
完全完了し マスターになる また ひとつの人生で課題が完了した場合
前の 課題に戻ることはないのではないか?完了だから...
進化は決して退化しない 仮に自殺しても 今回の課題はやりなおしで
前から積みかせねた課題完了は失われないではないか?だから 完全完了した
マスターが その完了を放棄して未熟霊に戻るなんてことはないのでは?と
いうより不可能では?>>125>>126>>127
だからあなたの言うことは間違いだと思いますが。。。

133 :1:2007/08/29(水) 11:05:49 ID:wlSmUYie
うん、俺の考えの方が間違いかもしれないね。
俺は「そうだ」と言わずに、神対やその他、宗教や哲学などの著作物の読んだ内容と、俺の経験と、俺の皮膚感覚で、
俺が思うにこう解釈する、というレスです。
違うと思うならそうかもしれない。
この辺の話は、俺と君が話し合っても、最終的なところの答えは出ないかもしれない。
ただ、俺は俺の意見として、可能な限り、レスしてみるよ。

134 :1:2007/08/29(水) 11:08:44 ID:wlSmUYie
>>125
類魂 オーバーソウルというのがあるが ↑の見解は違うと思うぞ

君の「オーバーソウル」の解釈と、俺の「オーバーソウル」の解釈が違うのかもしれない。
君の方が「オーバーソウル」の言葉の使い方が正しいかもしれない。
ただ俺が言いたいのは、魂の領域はピッチリここまでと決まってなく、溶けたり混ざったり分裂したりできるから、
マスター魂の選択も、ニールの複数の生まれ変わりの回数も、この考え方で解けると思うわけ。
「魂の領域はない」とピンと来たとき、いろんなことの謎が俺なりに解答できたから、
こういう俺の意見を言ったんだよ。


アランカルデックの霊の書には 進化と停滞があるのみで退化は決してない
進化した霊が退化することはない 善性は決して退化せず 善人が悪党に生まれる ことはない

これは視点による。
善性の差だが、マザーテレサとオウムの麻原は、マザーテレサの善性が上で、
マザーテレサの魂は麻原の経験をする必要はないだろう。
ただ、君と俺の善性の差なんて、どっちが善なんてどうやって計るのだろうか。
魂の視点から言えば、どちらの善性も同じであろう。
あえて俺は言うが、ヒトラーも視点によって悪だと言い切れないように、
マザーテレサとオウムの麻原程度の善性の差も、意外と微妙かもしれないぞ。
そもそも、善性なんて相対的にすぎないと言うのが本質だ。
便宜上、説明しやすいがために、 アランカルデックの霊の書ではそう書かれたかもしれないぞ。

135 :1:2007/08/29(水) 11:11:50 ID:wlSmUYie
>>126
あなたは完了を放棄して また 未熟霊に戻り
はじめからまた 善悪をたくさん経験し それから神の元へ戻り また分離の
時期が来た後 また未熟霊に戻りと 終わりのない永劫回帰をするとでも言うのですか?
それだと 進化 は 誰が誰より進化してるということには意味がなくなりませんか?

俺が言いたいのは、そうではない。
ラムサが言う視点で言えば、マスターの魂は、一般的には未熟霊に戻らないだろう。戻る必要ないから。
じゃー戻ることが出来ないかと言われれば、戻ることも出来る。
魂の領域は個別としてないから、あえて表現すれば、5%の部分が分離して、戻ることも「可能」だと。
ただ、「可能だから、そうする」と言ってるのではなく、
「可能だが、必要ないからしないのが一般的なマスターの傾向だろう」と言いたいのですよ。
俺の言ってる違いはわかる?

あと、「マスターになったら、他の星のマスターを目指すかも。物質的な体に宿らないかもしれないし。」
とも書いたよ。
同時に、5%の部分が分離して、未熟霊に戻ることも「可能」だと。
そしたら、他の星のマスターにもなるし、未熟霊に戻ることも(そう望めば)できる。
同時に経験できる。そう望めばね。
こう言いたいんだよ。

136 :1:2007/08/29(水) 11:15:20 ID:wlSmUYie
>>127
はじめ俺らが子として派遣されたのは未知を既知とするためですよ

そうなのだろう。
俺的に言えば、「未経験を既経験とするため」ではないか。
ま、言葉尻の問題だ。


俺は未知を既知として学んだ後 神に戻った時 今度は 俺が神になり 俺らの意識の中に霊魂を生み出し
なるのではないですか?で お俺らを生み出した神は俺が神に戻った時は 大神になってさらに進化するのではないですか?

なるほど、そうかもしれない。
その「俺の魂」なのだが、それが今と同じ領域ならば、俺と考えは違う。
その「俺の魂」が溶けたり混ざったり分裂したりしたりするならば、俺の考えもそう。
君の方が正しいかもしれないぞ。あくまで俺の考えだ。


あなたはわたしの子供でもあるが
わたしもまたある者のの子供である という文章をあなたはどう考えますか?

これ、前回答えなかったっけ?

人間→神→人間→神 と永遠の循環をしてる と思うのですか?

これは、俺はそうは思わないんだよ。
しかし視点による。魂の一部がそう選択することも「可能」だ。
そう選択するかは別だが。

137 :1:2007/08/29(水) 11:18:53 ID:wlSmUYie
やはりさ、>>118の冒頭に書いた、君と俺の解釈の違いがある。

君が思うに、 神という個体があって、俺や君のように、個別の人格というか精神というか、そういうものがあると思ってないだろうか。
そして、君の魂は、どこまで進化しても、君の魂のままだと思ってないだろうか。

俺が思うに、魂は先に進めば固体化せず、そのレベルの魂と溶け合い、自分たちの一部があそこへ、一部がむこうへといった、
分裂したりするのではないか、だから、個別化の領域も、曖昧になるんじゃないかと思う。

この解釈の違いが、いろんな話の食い違いになるんじゃないか?
君の方が正しいかもしれないぞ。あくまで俺の解釈だ。

138 :1:2007/08/29(水) 11:20:22 ID:wlSmUYie
>>128
はじめに親が3つの分霊を生み出します その分霊も成長して
さらに3つの分霊を生み出します その分霊は成長しさらに3つの分霊を生み出します

俺はこうじゃないと思っている。
量子物理学でも「一つが生み出されると同時に、全てが生み出される」という原理がある。
数の整合性がないんだ。
日常の感覚では計れないんだ。


>>129
君の言いたいことはわかる。
君のその話は、時間の存在が前提にないだろうか。
「人間→神→大神→大大神」とあるが、「人間」と「大大神」が同時であるのは考えられないだろうか。
量子物理学でも「最初と最後が同時に起こる」という原理がある。
日常の感覚では計れないんだ。

139 :1:2007/08/29(水) 12:29:00 ID:wlSmUYie
>>130
マスターが 強姦強姦魔として 転生し 強姦とかするのだろうか?

「可能だが、必要ないし、そう望まないケースがほとんど」と思う。

という文章に矛盾するなあ

そう、この手の話は、日常の感覚で計ると、矛盾するところは多々ある。
だから、俺なりに解釈してる。間違ってるかもしれないけどね。

もし他者が 強姦を通じて罰せられたいという課題を持った時 マスターはそれには関わらない のだろうか?

基本的には関わるケースはほとんどないんじゃないか? その「他者」の選択によってはあるかも。

強姦する者は 新たに宇宙に発生した未熟霊がやるつまり あまり進化してない霊魂が強姦をすると思うが

そうなんだろうね。例外はあるだろうが。

140 :1:2007/08/29(水) 12:35:14 ID:wlSmUYie
>>132
俺もNASAを熟知している訳じゃないが、NASAの予算編成をするのは政府であり、予算決定するのは議会だろう。
独立法人であろうが、職員は職員であり、幹部は任命責任は政府のにあるのであろう。
百歩譲って、かなりな独立機関であっても、「元NASAが語る」なんてのが出てくる程度の情報管理能力。
まーいいや、アセンションの議論はこのスレでの本質とは違う。


マスターが その完了を放棄して未熟霊に戻るなんてことはないのでは?と いうより不可能では?

「可能だが、必要ないし、そう望まないケースがほとんど」と思う。

やはりさ、一貫して言えるのは、魂の領域で君と俺の解釈の違いがある。
君は、君の魂は、どこまで進化しても、君の魂のままだと思ってないだろうか。
そして進化の順番を語るように、時間軸で論じてないだろうか。
俺は、空間がないから領域もないと思う。時間がないから順番もない思う。
俺が正しいって言ってるんじゃないよ。解釈の違いがあると言ってる。
だからこの話題は平行線にならないか?
他の話題にしないか?

141 :1:2007/08/29(水) 12:37:20 ID:wlSmUYie
ちょっと前もって言いたいのだが、
俺もいっぱいいっぱいで書いてるから、これから先も今まで通り書けるとは限らない。
もしそうなっても、書ける時に書くから、許してくれ。
「時間という存在はない」と言いながらも、体験の世界で利用している「時間」は、目の前にあるからね。

142 :永久永遠に続く天国:2007/08/29(水) 16:36:14 ID:SYHSUWxm
>>125
類魂 オーバーソウルというのがあるが ↑の見解は違うと思うぞ

君の「オーバーソウル」の解釈と、俺の「オーバーソウル」の解釈が違うのかもしれない。
君の方が「オーバーソウル」の言葉の使い方が正しいかもしれない。
ただ俺が言いたいのは、魂の領域はピッチリここまでと決まってなく、溶けたり混ざったり分裂したりできるから、
マスター魂の選択も、ニールの複数の生まれ変わりの回数も、この考え方で解けると思うわけ。
「魂の領域はない」とピンと来たとき、いろんなことの謎が俺なりに解答できたから、
こういう俺の意見を言ったんだよ。

魂が合体するが ひとつの霊を分割や分裂はできない
魂の中に魂を産んで 子の霊を産むことがあるだろうが。。。
類魂では他の魂の経験を吸収して 全体=個である
はじめに 霊 として発生した俺らの霊魂は 分割できない
あなたの見解は間違いである シルバーバーチも言ってる

143 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:49:59 ID:bSTXaqiD
>>141
キチガイの相手、御苦労さん。ほっといても実害なし。

144 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:54:46 ID:N07rq2/b
>>141
放置した時の>>142の「罵詈雑言泣き脅しレス」が見たい。

145 :永久永遠に続く天国:2007/08/29(水) 17:10:59 ID:SYHSUWxm

アランカルデックの霊の書には 進化と停滞があるのみで退化は決してない
進化した霊が退化することはない 善性は決して退化せず 善人が悪党に生まれる ことはない

これは視点による。
善性の差だが、マザーテレサとオウムの麻原は、マザーテレサの善性が上で、
マザーテレサの魂は麻原の経験をする必要はないだろう。
ただ、君と俺の善性の差なんて、どっちが善なんてどうやって計るのだろうか。
魂の視点から言えば、どちらの善性も同じであろう。
あえて俺は言うが、ヒトラーも視点によって悪だと言い切れないように、
マザーテレサとオウムの麻原程度の善性の差も、意外と微妙かもしれないぞ。
そもそも、善性なんて相対的にすぎないと言うのが本質だ。
便宜上、説明しやすいがために、 アランカルデックの霊の書ではそう書かれたかもしれないぞ。

簡単に説明しよう あなたは霊魂の進化の仕組みのおおまかな枠組みを知るべきであろう
たとえば 神との対話1,2巻には 進化し成長すると 暴力性 残忍性は減少すると
書いてある 二ールはそうなっている そして二ールは後少ししか生まれ変わらないと言ってる
どういうことかわかりますか?
たとえば 未熟な霊魂がいる 地上で強姦拷問した その霊は死後 強姦拷問された立場の
感情を味わう これは神対に書いてある その時 自分のしたことの重大性をはじめて認識する
まあ来世は強姦拷問されてしまうかもしれないが この死後反省で もう二度と強姦拷問しないと
魂のレベル で顕在意識ではなく魂のレベルで決意した時 次の生では強姦拷問をしない
こういう感じで進化していく 進化すれば自動的に暴力性残忍性が減少する
つまり 善性がアップしたのである わかるだろうか?わかりやすい説明だと
思わないか?


146 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 17:12:05 ID:N07rq2/b
>>141
大天国は、あなたが立てたこの隔離スレの趣旨を無視して、
自ら★★★神との対話★★★スレを立てて精力的に書き込んでいる。
単独で真面目にキチガイの相手してるとバカを見るぞ。

>>http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/95-96

147 :↑↑↑:2007/08/29(水) 17:12:09 ID:SYHSUWxm
あなたの言うことはイエスとヒトラーが同じであると言ってるのと同じである
だが それは違う 
簡単に説明すると ヒトラーに賛成したドイツ人は 未熟霊であろう
なぜなら霊魂が進化すると他の生命体を尊重するからである
魂のレベルで他の生命体を尊重すると誓った霊魂は ヒトラーの時代のドイツに
生まれても 洗脳されない ユダヤ人を差別虐殺することに賛成しない
だから 洗脳されない者は洗脳される者より善性が発達している
わかるだろうか?また 神対には
人間性の高貴さと下劣さを示すために 前者はイエス キリスト体験 後者はヒトラー体験
と呼び どちらを選択するか ということを書いている
それと 同じく マザーテレサとヒトラーは同じ善性ではない
神対には マスターになるためには愛を選べと言ってる よってヒトラー体験
を選べばマスターにはなれないだろう よって同じ善性だとは思わない
あなたは 強姦を平気でする者と 強姦なんてどんでもない という者が
同じ善性だと思うのか?それは違う 後者は前者より進化している

148 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 17:30:15 ID:N07rq2/b
>>141
大天国は、あなたが立てたこの隔離スレの趣旨を無視して、
自ら★★★神との対話★★★スレを立てて精力的に書き込んでいる。
単独で真面目にキチガイの相手してるとバカを見るぞ。

>>http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/95-96

放置した時の>>142の「罵詈雑言泣き脅しレス」が見たい。

149 :↑↑↑:2007/08/29(水) 17:58:28 ID:SYHSUWxm
>>135
>>139
しかし マスターが未熟霊に戻ることが可能なのだろうか?
もし そうだとすると 膨大な時間を費やし進化しマスターになったのに
また 膨大な時間をかけてマスターになるということになる
これは 永劫回帰の地獄ではないか?
それはおかしいのではないか?霊の書には 進化した霊が退化することは
決してないと言うし
また 神へ帰る には ひとうの人生でひとつの課題と完了する
そして その課題完了の積み重ねが やがて絶対完了 マスターに道に
つながる と書いてある それと矛盾するではないか?
たとえば 7回の人生で課題7でそれらを全部
完了するとマスターになれるとしよう マスターまでの道を7レベルとする
その場合 まず3回人生を送る 3レベルだ 3完了だ この3完了が
1,2の課題に 逆戻りすることはありえないのではないか?神へ帰るを
読んでもそう思し そんなことはどこにも書いてない で3レベル完了し
次4レベルを目指すとする 4レベルで課題を完了できず途中で自殺した場合
また 4レベルからやりなおす わけだ 今までの3レベル完了は無駄になったり
無効になったりしない これは神へ帰るに書いてある 魂は上へ目指すと書いてある
で それと同じく 7レベルまで達して完全完了をした魂が また1レベルに戻る
ことは不可能ではないか?と思うのだ 

150 :↑↑↑:2007/08/29(水) 18:00:28 ID:SYHSUWxm
そのマスターが遥か昔 レベル2の時魂のレベルで
強姦拷問しないと決意し霊魂が 進化しマスターになった者が それまでの完了や魂の決意を
破棄して レベル1の強姦拷問をする未熟霊に戻るなんてことがあるのだろうか?
それは不可能ではないのか?高度に進化した存在は幻想を再び生きない と神対シリーズに
書いてある それと矛盾するのでは?神へ帰るにも マスターになれば さらに
乗り越えるべきバーを高くしてマスターの再定義を再びすると書いてある マスターに
なれば今度は次は 絶対的な気づきを経験する で 模範をなると書いてある
強姦拷問なんかすれば その模範と矛盾するのではないか?
他者が強姦拷問されて罰せられたいと思ったらマスターは強姦拷問するんどあろうか?
しかし それだと完了を放棄して未熟霊に戻らないとできないだろう?が先にも
書いたとうり 完了を放棄なんか自動的にできないのではないか?
先にも書いたとうり レベル3のやつがレベル4の時 自殺すればレベル1に戻る
わけではなくレベル4からまたやり直す レベル3までの苦労は無駄になることはない
もし マスターが絶対完了を放棄すれば レべル1からのやりなおしだ しかしされだと
先の文章 自殺したものは前に到達したレベルからやりなおすに矛盾するのではないか?
つまり 自殺したものは前に到達したレベルからやりなおすということは 完了は 無効に
なったりしないということだ で 絶対完了も同じく 自動的に無効にはならないのではないか?
小さい完了も無効にはならないなら 絶対完了も無効にはならないのではないか? そう思わないか?


151 :↑↑↑:2007/08/29(水) 18:01:43 ID:SYHSUWxm
それに マスターで終わりではなく 自分のサイクルの一部が完了しただけである
と書いてある ということは 絶対完了しても さらに続きのサイクルの課題があるということだ
未熟霊に戻れば その続きのサイクルの課題ができなくなる のではないか?
小さい完了が無効にならないなら絶対完了も無効にはならないのでは?
あなたは小さい完了は無効にならないが絶対完了は無効になると考えているのか?
しかしである 絶対完了のマスターも サイクルの一部が完了しただけで つまり
残りの課題やサイクルがある つまり マスターの絶対完了も さらに大きな課題サイクル
に比べれば 小さい完了ではないのか?だから小さい完了が無効にならないなら
マスターの絶対完了も ある視点からみると小さい完了だから それは無効にならないのではないか?
また マスターの仕事は 他者を悟りに導く仕事だから もしもマスターが未熟霊に
戻れば マスターの仕事 他者を悟りに導くのに矛盾するのではないか?どんどんみんな
マスターになってもまた未熟霊にもどるやるがいると いつまでたっても 宇宙すべてが悟りに
ならないのではないか?で 神対3巻320〜321を読んで欲しい つまり
全員悟りに導いて悟りになるもの 循環の終わりで始まりという続きがある だから全員悟りを
開かないといけないのではないか?だから未熟霊に戻るという全体の目的に反することは
そもそも不可能ではないか?また それらのページに書いてある。。。。この部分の循環が終わるの
ですね そう 循環そのものは決して終わらないから この部分の循環の終わりもまた循環だから
という文章の意味わかる?俺はわからん 宇宙すべてが悟りになった時 その後はどうなるのか?

152 :↑↑↑:2007/08/29(水) 18:10:11 ID:SYHSUWxm
やはりさ、一貫して言えるのは、魂の領域で君と俺の解釈の違いがある。
君は、君の魂は、どこまで進化しても、君の魂のままだと思ってないだろうか。
そして進化の順番を語るように、時間軸で論じてないだろうか。
俺は、空間がないから領域もないと思う。時間がないから順番もない思う。
俺が正しいって言ってるんじゃないよ。解釈の違いがあると言ってる。

神へ帰るには書いてある 進化には 順番があるということだ
段階を踏まないといけない 1つの人生で1つの課題をクリアーし
その積み重ねがマスターの道になる と神へ帰るには書いてある
しかし 過去 現在 未来は同時に生きてるので
レベル1の時 西暦2000年の時代に生まれる 次の人生のレベル2
の時 原始時代に生まれる 次の人生のレベル3の時 西暦1800年
に生まれる といういう順番があると思う
つまり 進化と時間軸は違うのである
進化には 順番がある 段階がある
が転生する 時間軸は 自由自在である こういうことではないのか?
あなたは進化を時間軸をごちゃまぜにしてるのではないか?

>>129
君の言いたいことはわかる。
君のその話は、時間の存在が前提にないだろうか。
「人間→神→大神→大大神」とあるが、「人間」と「大大神」が同時であるのは考えられないだろうか。

人間と大大神は 同時であるが 進化の順番は 動物→人間→神→大神→
だろう 大神と同時に動物であるが 大神が動物になることはないのでは?
また すべては同時だが 神は大神を含まないが 大神は神も人間も動物も含む
人間は神を含まないが 神は人間を含む よって 進化は動物→人間→神→大神→
と無限の拡大をするのではないか?下位次元は上位次元を含まないが上位次元は下位次元
を含む これに異論はないと思うが。。

153 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 18:19:21 ID:N07rq2/b
>>141
大天国は、あなたが立てたこの隔離スレの趣旨を無視して、
自ら★★★神との対話★★★スレを立てて精力的に書き込んでいる。
単独で真面目にキチガイの相手してるとバカを見るぞ。

>>http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/95-96

154 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 18:22:31 ID:N07rq2/b
>>152
いろんな解釈のしかたがあって、いいんじゃない?


ーーーーーーーー 完  結 ーーーーーーーーー

155 :1:2007/08/30(木) 12:10:49 ID:6CerCjnf
>>142
魂が合体するが ひとつの霊を分割や分裂はできない

本当だろうか?、君の直感としてもそう思うのだろうか?
ちょっと小学生っぽい話をする。
現在の地球の人口は60億とかだよね?
まー今の人類といえ始めた1万年前は、人口は知らないが、1千万人だとしよう。
1千万の魂が、どうやって60億の魂になるのだろうかと、小学生は考える。
君はこの小学生にどう反論できる?

もう一つの例。とある小学生が思った。
1万年前に宿った魂が死んだとして、生まれ変わったりしたりしよう。
平均寿命50年としよう。
死んで生まれ変わるまでに、すぐに生まれ変われないと考える文化が多い。
(チベット密教やヒンドゥーは、すぐに生まれ変わると言うが、この考えの方が稀)
では、生まれ変わるまでの平均は50年としよう。
(よく前世は戦国時代という霊能者がいるくらい、平均は、50年より長いかも)
つまり、誕生から、生まれ変わって次の誕生まで、50年+50年で、100年が一つのサイクルだとしよう。
そうすると、1万年前から現在まで、100年サイクルをフルで循環しても、100回しか生まれ変われない。
ニールはもっとだろ?神対のニュアンスだと、俺たちは100回ってどころじゃなさそうだぞ。
そしたら、魂は分裂して同時に生涯を送ってるなんてことは、いくらでもありそうだと想像できないかい?

この小学生とは俺である。
この「人口」と「平均100年サイクル」は、俺が小学生の時に思った疑問である。
神対だけでなく、あらゆる哲学宗教の本、そして自分の葛藤で、魂は溶けて混ざり分裂すると解釈できて、
全ての疑問が解消された。
君が、この小学生の俺に向かって、新たな説得が出来たら、俺は従う。
今の解釈を捨ててでも、君に賛同する。
どうだろうか。
いやいいんだよ、俺の解釈と君の解釈がちがくたって良いじゃないか。真実は人の数だけあるよ。

156 :1:2007/08/30(木) 12:12:45 ID:6CerCjnf
>>145
進化すれば自動的に暴力性残忍性が減少する つまり 善性がアップしたのである

これには賛成してるよ。だが、俺の主張の範囲には十分含まれてるよ。
しかし視点を変えてみれば、善性も相対的で、
量子物理学でも証明されてるように時間も空間もなければ、進化の順番も魂の領域も、視点によって相対化される。
ぜひ、俺の考えは何を前提としてるかを考えて、俺のレスを読み直してほしい。
君の考えは違うと言ってるのではなく、一つの側面から見たらそうだが、その一つの側面での結論は一つにはならないと言ってる。
堂々巡りになってるよ。


157 :1:2007/08/30(木) 12:14:14 ID:6CerCjnf
>>146
アドバイスありがとう。
あなたの言う通りかもしれませんね。
ただ、彼は真正面から殴ってきている。それは、真正面から殴ってきてほしいからだろう。
だから、俺は可能な限り真正面から殴ってみようと思ってる。
もしかしたら、無駄な殴り合いになるのかもしれない。俺の方がぼろぼろに傷つくのかもしれない。
もしかしたら、殴り合ったが故に、わかりあえるかもしれない。(本宮 ひろ志風に言うと)
だから、「可能な限り」、やってみようかなと、そんな感じです。
彼のストレートな発言をレスすることによって、自分の考えも整理できたりするしさ。
俺こそキチガイかもしれないしね。
うーん、理性的に考えれば辞めた方が良いんだろうなー・・・。
ちょっと考えます。

158 :1:2007/08/30(木) 12:24:34 ID:6CerCjnf
>>147
神対では、一つの視点に立てば、マザーテレサは善性で、マザーテレサのようになるのがいいと言っている。
神対では、別の視点に立てば、(マザーテレサもヒトラーも)善性がどちらが優れているかは相対的だと言っている。
俺の象の例え話を思い出してくれ。見る角度によって形が変わるが、だからといって、別の動物ではない。
君の言っている善性は一つの側面であり、その側面は全体像ではないと思う。
同時に、君の言ってる側面は一つの真実であるから、それを否定してない。

>>149>>150
俺も基本的にそう言う方向だと思ってるよ。
ただ「不可能」なわけじゃなく、「可能だけど、その選択をするケースはない」だね。
詳しいことは以前に書いてあるのでそちらを参照してくれ。

君が信念として、マスターの道に寄り道せずにまっすぐ進化の道に進むと信念があるようだから、そうなるだろう。
正に、君の書いてあるとおりに君は進化するのだろう。
他の人は、別の進み方をするかもしれない。
富士山に登るのも、去年と別の登山口から登ってみたりするように。

俺は君の信念を否定してる訳じゃないのに、なんでそんなにこの点を拘っているのだろうか。
「時間も空間もなければ、進化の順番も魂の領域も、視点によって相対化される」というのを信じたくないのだろうか。
「自分は絶対に寄り道したくない」なのだろうか。
「もう二度と、苦痛の人生を送りたくない」なのだろうか。
なぜ、その点に拘ってるのかを教えてくれないか?

159 :1:2007/08/30(木) 12:26:34 ID:6CerCjnf
>>151
マスターの選択の俺の考え方は、>>125で書いたとおり。(パーセントの配分はあくまでも例)
魂の領域に対する、君の考えと俺の考えが違う限り(>>137参照)、この話題はかみ合わない。
ぜひ、上で書いた、俺の小学生の考えを理解してくれ。
君は君の信念通りに生きれるから、何も心配する必要はない。
むしろ、苦しみを不安に思うと、苦しみを引きつけることになるだろうから、あまり拘る必要もない。

どうだろうか、いっそのこと、なぜ、その点に拘ってるのかを教えてくれないか?

160 :1:2007/08/30(木) 12:28:03 ID:6CerCjnf
>>152
しかし 過去 現在 未来は同時に生きてるので
レベル1の時 西暦2000年の時代に生まれる 次の人生のレベル2
の時 原始時代に生まれる 次の人生のレベル3の時 西暦1800年

なぜ、「過去 現在 未来は同時に生きてる」なら、
「レベル1、レベル2、レベル3が同時に行われる」の可能性を考えられないのだろうか。

進化と時間軸は違う

この根拠がわからない。進化だけが時間どおりというのがわからない。
俺たちの日常こそ時間があって(あるようにみえて)、進化みたいな根本的こそ時間がないと思うのだが。
それを前提に読んだら、どの本もそう書いてあるように感じると思うのだが。

人間と大大神は 同時であるが 進化の順番は 動物→人間→神→大神→ だろう

ホントこの辺の言葉は微妙だ。
視点によっては、君と俺とは同じことを言ってると言えるかもしれないぞ。

下位次元は上位次元を含まないが上位次元は下位次元 を含む

まー俗に言う、「あの世」はそうかもしれないね。
でも「この世」は、(あえて言うが)善人も悪人も混在するわけで、善人の体験も悪人の存在があるから成り立つのだから、
可能性はありえると思う。

ふと思うのだが、やはり君は、「もう二度と拷問されるような未熟霊にはなりたくない!」ということなのだろうか。
それなら大丈夫だ。俺だってなりたくない。
なりたくないと信念を持ってれば、それでいいんじゃない?って俺は勝手に思ってる。

161 :永久永遠に続く天国:2007/08/30(木) 19:07:32 ID:WbFTIibJ

>>152
しかし 過去 現在 未来は同時に生きてるので
レベル1の時 西暦2000年の時代に生まれる 次の人生のレベル2
の時 原始時代に生まれる 次の人生のレベル3の時 西暦1800年

なぜ、「過去 現在 未来は同時に生きてる」なら、
「レベル1、レベル2、レベル3が同時に行われる」の可能性を考えられないのだろうか。

時空のない世界においては同時だが 進化は順番を踏まないとマスターにはなれん
神へ帰るに書いてあるだろう

進化と時間軸は違う

この根拠がわからない。進化だけが時間どおりというのがわからない。
俺たちの日常こそ時間があって(あるようにみえて)、進化みたいな根本的こそ時間がないと思うのだが。
それを前提に読んだら、どの本もそう書いてあるように感じると思うのだが

頭が悪いな 進化は時間どうりなんて一言も書いてないだろうが
レベル1の時 西暦2000年の時代に生まれる 次の人生のレベル2
の時 原始時代に生まれる 次の人生のレベル3の時 西暦1800年
と書いただろうが 頭悪いな
お前 神へ帰るをきっちり読め お前が次の生で いきなりイエスキリストなみ
になれると思うか?なれるわけないだろうが。
マスターになるためには生涯人生をひとつずつ完了させ その積み重ねば
やがて絶対完了に なり マスターに なると書いてあろうだろう


162 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 19:13:09 ID:IH3sY9Kl
>>155-160


飛んで火に入る夏の虫


南無阿弥陀仏

163 :↑↑↑:2007/08/30(木) 19:13:43 ID:WbFTIibJ
お前 進化レベル1のやつが いきなり途中を省いて レベル7
に到達できると思うのか?
なら お前次はイエスのようになってみろ それは無理だ
地球人は進化レベルが低すぎるからだ
イエスは 高度に進化した存在だ 神対に書いてある

進化と時間軸は違う

この根拠がわからない。進化だけが時間どおりというのがわからない。

お前も頭悪いな いつ俺が 進化が時間どうりと言った?

しかし 過去 現在 未来は同時に生きてるので
レベル1の時 西暦2000年の時代に生まれる 次の人生のレベル2
の時 原始時代に生まれる 次の人生のレベル3の時 西暦1800年
と書いただろう?

で↑
なぜ、「過去 現在 未来は同時に生きてる」なら、
「レベル1、レベル2、レベル3が同時に行われる」の可能性を考えられないのだろうか

だから 頭が悪いな お前は本当に頭が悪いな
レベル1、レベル2、レベル3が同時に行われる が
進化の順番は レベル1→レベル2→レベル3 だ
だから レベル1→レベル3→レベル2などの 順番は
ありえない

     お前は頭が悪すぎるぞ もう一度 神へ帰ると読め

164 :↑↑↑:2007/08/30(木) 19:16:40 ID:WbFTIibJ

249という馬鹿へ すべては同時に起きてる
遥かに 進化した未来には イエスのように輝く進化した未来の自分が
いるだろう 

が じゃあ お前は死後や次の生で イエスのようになれるか?
それは不可能だ
お前は死後や次の生にも生きて霊魂のレベルをあげないとイエスのようには
なれない わかるな?

神へ帰るをよく読め

レベル1、レベル2、レベル3が同時に行われる が
進化の順番は レベル1→レベル2→レベル3 だ
だから レベル1→レベル3→レベル2などの 順番は
ありえない


165 :↑↑↑:2007/08/30(木) 19:21:06 ID:WbFTIibJ
>>147
神対では、一つの視点に立てば、マザーテレサは善性で、マザーテレサのようになるのがいいと言っている。
神対では、別の視点に立てば、(マザーテレサもヒトラーも)善性がどちらが優れているかは相対的だと言っている。

いや 神対ではヒトラー経験は悪だと言ってる

で たとえば 未熟な霊魂がいる 地上で強姦拷問した その霊は死後 強姦拷問された立場の
感情を味わう これは神対に書いてある その時 自分のしたことの重大性をはじめて認識する
まあ来世は強姦拷問されてしまうかもしれないが この死後反省で もう二度と強姦拷問しないと
魂のレベル で顕在意識ではなく魂のレベルで決意した時 次の生では強姦拷問をしない
こういう感じで進化していく 進化すれば自動的に暴力性残忍性が減少する
つまり 善性がアップしたのである わかるだろうか?わかりやすい説明だと
思わないか?

で 強姦拷問して平気なやつと 強姦拷問して良心の呵責を感じるやつがいると

したら 後者は前者より進化している 善性がアップしてるのである

それくらい 小学生でもわかると思うが。。。

166 :↑↑↑:2007/08/30(木) 19:31:17 ID:WbFTIibJ
君が信念として、マスターの道に寄り道せずにまっすぐ進化の道に進むと信念があるようだから、そうなるだろう。
正に、君の書いてあるとおりに君は進化するのだろう。
他の人は、別の進み方をするかもしれない。
富士山に登るのも、去年と別の登山口から登ってみたりするように。

そのような信念は関係ありません
後 超意識が信念である つまり 誰もがほとんど自分の信念に気づけない
神との対話をよく読め
だから あなたも俺も自分の信念など わからない という方が正しいだろう
自分の信念がわかれば 自分がいつ死ぬかもわかるはずだ

俺は君の信念を否定してる訳じゃないのに、なんでそんなにこの点を拘っているのだろうか。
「時間も空間もなければ、進化の順番も魂の領域も、視点によって相対化される」というのを信じたくないのだろうか。
「自分は絶対に寄り道したくない」なのだろうか。
「もう二度と、苦痛の人生を送りたくない」なのだろうか。
なぜ、その点に拘ってるのかを教えてくれないか?


視点も信念も関係ありません


すべては同時に起きてる
遥かに あなたの進化した未来には イエスのように輝く進化した未来の自分が
いるだろう  それは 同時に起きている

が じゃあ お前は死後や次の生で イエスのようになれるか?
それは不可能だ
お前は死後や次の生にも生きて霊魂のレベルをあげないとイエスのようには
なれない わかるな?



167 :↑↑↑:2007/08/30(木) 19:33:57 ID:WbFTIibJ
神へ帰るをよく読め

レベル1、レベル2、レベル3が同時に行われる が
進化の順番は レベル1→レベル2→レベル3 だ
だから レベル1→レベル3→レベル2などの 順番は
ありえない

強姦拷問する未熟霊がつぎの生でイエスのようになれるか?
それは不可能だとわからないのか?
進化は段階を踏まないとマスターにはなれんと神へ帰るに
書いてあろうだろう レベル1からレベル7にいきなりいけない
と書いてあるだろう 進化は順番がある だが 時間軸は自由だ
わかるな?
もちろん 時空の上では 強姦拷問する未熟霊も遥かに進化し
イエスのようになってる自分も 同時に起きている

168 :永久永遠に続く天国:2007/08/30(木) 19:49:57 ID:WbFTIibJ

>>151
マスターの選択の俺の考え方は、>>125で書いたとおり。(パーセントの配分はあくまでも例)
魂の領域に対する、君の考えと俺の考えが違う限り(>>137参照)、この話題はかみ合わない。

これをよく読め


http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html

魂は 分裂しない 霊は分割できない
そんなこと どこに書いてあるんだ?
魂は 溶け合ったりしない 個であると同時に全体である
だが 魂が魂の中に 子を 産む 魂が魂を産むことはある
↓↓↓

169 :↑↑↑:2007/08/30(木) 19:50:51 ID:WbFTIibJ

神との対話2巻(206) 意識ーこれは完全な認識に達するまでの
状態だ 完全な認識に到達した時 あなたは真実の生きた神になり 自分自身の
現実を創造して経験し その現実を拡大して探求し 自分の意識を新しい限界まで
ーあるいは際限なくひろげつつー現実を変化させ再創造していくと書かれてます

神との対話3巻(238〜241)には 究極の認識に到達した後 進んですべてを忘れてやりなおすという意味では
新しい魂がある そのなかのあるものは 再び若い魂になること選ぶ 彼らは宇宙の新しい場所に移動する 
だが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ  究極の認識にエネルギーが到達した後 
何を選ぶかで若い自分も老いた自分も善の自分も悪の自分を生み出すことができる
そこである魂は若い自分になることをある者は老いた自分になることを選ぶと

だが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ というのを
あなたはどう解釈しますか?
私は↓のように解釈します
はじめに親(神)が3つの分霊を生み出します その分霊が俺らだとしますよ
で その分霊である俺らも成長して 親(神)の元へ戻った時
俺らは3つの分霊 子 を生み出します その俺らの子である分霊は成長し神(俺ら)に戻った時
つまり 俺ら(神)の元に戻った時 さらに3つの分霊 子を生み出します
で この時 俺らは計9の魂を通じて 9の現実を同時に経験する多次元的存在になります
つまり 元の元の元の親(つまり俺らを生み出した親、大大神)は計27の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の元の親(俺ら、大神)は 計9の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の親(俺らの子、神)は 計3の魂の分霊を通じて経験する存在です
これが >>7参照 だが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ と私は解釈
してます あなたはどう解釈してますか?

170 :↑↑↑:2007/08/30(木) 19:51:55 ID:WbFTIibJ
訂正 >>7参照←取り消し

171 :↑↑↑:2007/08/30(木) 20:11:51 ID:WbFTIibJ
>>149>>150
俺も基本的にそう言う方向だと思ってるよ。
ただ「不可能」なわけじゃなく、「可能だけど、その選択をするケースはない」だね。
詳しいことは以前に書いてあるのでそちらを参照してくれ。

だから 霊の世界でも なんでもかんでも自由ではないんだよ
レベル1、レベル2、レベル3が同時に行われる が
進化の順番は レベル1→レベル2→レベル3 だ
だから レベル1→レベル3→レベル2などの 順番は
ありえない  時間軸では 過去 現在 未来が同時にあるが
また →レベル4→レベル2という順番もありえないのだよ
それだと 進化している ことにはならない
神へ帰るにも書いてあるし 神との対話にも書いてあるだろう
また 人間の魂が動物に戻ることもありえない と神との対話にも
書いてあるし マスターになれば次の人生は 絶対的な気づきをする人生を送る
と書いてあろうだろう
進化すれば残忍性 暴力性が減るというのは神との対話にも書いてある
だから 人生という小さい完了は無効にならない レベル4→レベル2はありえない
それはわかるな?神対にも魂は上へ行くまで 上昇するだけと書いてある
だから 絶対完了したマスターも さらに大きなサイクルからみれば小さい完了であるの
で 小さい完了もマスターの完了も無効になることはないよって
未熟霊に戻ることは不可能ではないか?ということわかる?



172 :↑↑↑:2007/08/30(木) 20:13:49 ID:WbFTIibJ
強姦拷問する未熟霊がつぎの生でイエスのようになれるか?
それは不可能だとわからないのか? 進化には段階があるのだよ
階段のように

あなたはマスターになった個霊が そのまま未熟霊に戻ることが
あると思ってるのか?それともその個霊の一部が未熟霊に戻ると
思ってるのか?つまりマスターの類魂の一部が未熟霊に戻ると考えているのか?
>>169参照 で つまりあなたがマスターになり 神と一体になる が そこには
溶けない 分離一体分離を繰り返す 独立性は失われないと書いてある
で あなたは神と一体になった時 あなたが未熟霊に戻るのか?それともあなたの
意識の一部が未熟霊に戻るのかどっちだと考えいるの?俺は前者は不可能だと思うが


173 :↑↑↑:2007/08/30(木) 20:20:51 ID:WbFTIibJ

進化の順番も魂の領域も、視点によって相対化される。

上記参照 時間は過去現在未来だが 霊魂には進化の順はある
じゃあ あなたはいきなり次のせいで イエスキリストのように
なれると思ってるのか?

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html

あなたの言う オーバーソウルの考えは↑と同じかい?
すぐ読めるので 読める時 読んで

174 :↑↑↑:2007/08/30(木) 20:24:17 ID:WbFTIibJ

>>142
魂が合体するが ひとつの霊を分割や分裂はできない

本当だろうか?、君の直感としてもそう思うのだろうか?
ちょっと小学生っぽい話をする。
現在の地球の人口は60億とかだよね?
まー今の人類といえ始めた1万年前は、人口は知らないが、1千万人だとしよう。
1千万の魂が、どうやって60億の魂になるのだろうかと、小学生は考える。
君はこの小学生にどう反論できる?

俺が示したサイトも読んで見て
だから 地球以外にも天体があるのだよ
ただ 地球人はあくまで地球人と同じぐらいのレベルの星や次元で
修行を続ける だから人口問題は関係ないし 1個霊は一人の人間
だし 霊の世界の魂の数は無限だろうし また
1千万の魂が、どうやって60億の魂になるのではなく 1千万の魂の内
60億の魂が地上に生まれただけ あなたは地球という3次元だけの
世界しかも地球以外のことを考慮に入れてない



175 :↑↑↑:2007/08/30(木) 20:51:53 ID:WbFTIibJ
もう一つの例。とある小学生が思った。
1万年前に宿った魂が死んだとして、生まれ変わったりしたりしよう。
平均寿命50年としよう。
死んで生まれ変わるまでに、すぐに生まれ変われないと考える文化が多い。
(チベット密教やヒンドゥーは、すぐに生まれ変わると言うが、この考えの方が稀)
では、生まれ変わるまでの平均は50年としよう。
(よく前世は戦国時代という霊能者がいるくらい、平均は、50年より長いかも)
つまり、誕生から、生まれ変わって次の誕生まで、50年+50年で、100年が一つのサイクルだとしよう。
そうすると、1万年前から現在まで、100年サイクルをフルで循環しても、100回しか生まれ変われない。
ニールはもっとだろ?神対のニュアンスだと、俺たちは100回ってどころじゃなさそうだぞ。
そしたら、魂は分裂して同時に生涯を送ってるなんてことは、いくらでもありそうだと想像できないかい?

だから 霊魂は未来に生まれるのではなく 過去 現在 未来 どこにでも
生れれるし 同じ人生を繰り返すこともできる また魂は 明治時代3回
現代4回 江戸時代2回など 自由自在に生れれるし また二ールが3回
生まれかわるとして 二ールの仲間(類魂)が10人いるとして 一人3回
生まれれば 二ールは計33回生まれかわったことになる よってあなたの
見解は間違いであろう

この小学生とは俺である。
この「人口」と「平均100年サイクル」は、俺が小学生の時に思った疑問である。
神対だけでなく、あらゆる哲学宗教の本、そして自分の葛藤で、魂は溶けて混ざり分裂すると解釈できて、
全ての疑問が解消された。

魂は神とつまり類魂と一体となるが 独立性は失われない
だが 魂は魂を産むことはあると思うが。。。あなたはどう思う
俺が示したサイトを神対をよく読んでくれ


176 :ライブドワ:2007/08/30(木) 20:58:10 ID:Uyhcui8h
おまえら考えてることが同じだな

痛みが怖い 死が怖い・・
痛みが怖いのだ

だが 人生は痛みであり それが真実だ。
道路で内臓をさらして死んでいる動物は俺たちにメッセージを送っている
彼らは俺たちよりも劣った魂なんだろうか?
否 決してそうではない

彼らは 人生は痛みである それを教えてくれる聖なるメッセンジャーなのだ

177 :↑↑↑:2007/08/30(木) 21:14:05 ID:WbFTIibJ
魂は また生きた人間でもマスターレベルなら いっぺんに
2箇所以上いられるらしい だがそれは分裂したわけでなく 分身を
新たに出したものだと思う
個霊は個霊のまま 類魂に戻る 類魂の仲間が100人いれば
101人ぶんの経験をした魂になるということである
で その類魂(オーバーソウル)に 新たな霊魂が10人生まれれば 111人分の魂の
経験を持ち かつ 個性を持った霊魂になるのである
また 一体となっても個性がますます発揮さえられるわけで 溶けたりしない
のである よって貴殿の言うことは間違いである 俺の示したサイト読んでくれ
だが 溶けたり分裂するわけではない 個=全体で 個としての主観を
持ちながら 全体としての主観を持つ 魂になるのである
で さらに進化すると 個としての主観を持ち かつ宇宙全部の生き物と
して生きる のだと思うが これが神対の神もような存在であろう 
つまり 個と全体という2重の生活を生きるのである

>>169の 完全な認識と究極の認識は同じか?違うか?またその理由も
書いてくれ またそれらのページを組みわせて 宇宙の仕組み 進化の仕組みを
書いてくれ

あなたはマスターの類魂のうち5パーセントが未熟霊に戻る
ことも可能だと言ったが あなたがマスターになったとして
それはあなたというマスターの個霊が未熟霊に戻るのか?その仲間の他のマスター
の類魂の個霊が未熟霊に戻るのか?それともあなたのマスターの類魂の中に新たに
発生した魂が戻るのではなく 未熟霊として誕生するのか?どれだと思う?
俺は一番最後だと思う>>169参照 つまり進化は決して退化しないので
あなたの言うマスターのオーバーソウルの5パーセントが未熟霊に戻るのではなく
マスターのオーバーソウルの中に新たに発生した霊魂が未熟霊 だということ
それだと 進化(霊性)は決して退化しない ということに矛盾せずに説明したことに
なると思うが あなたはどう思う?

178 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 21:16:33 ID:WbFTIibJ

ライブどうさんへ こんにちは

あなたの思う 霊的進化を詳しく書いてくれませんか?

できればここに→http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/95-96


179 :永久永遠に続く天国:2007/08/30(木) 21:26:13 ID:WbFTIibJ

http://kamomiya.ddo.jp/

これをお気に入りに保存してみはどうでしょうか?
おもしろいですよ 249さんへ

180 :ライブドワ:2007/08/30(木) 21:27:32 ID:Uyhcui8h
歴史は確かに重要ではあります。
わたしたちの魂がどのような進化をとげてきたのか・・
良いものであるかどうか それはわかりません。

でも 古の言葉にあるように
賢者は歴史に学び 愚者は体験に学ぶ

なるべくなら 賢者でありたいものです



181 ::2007/08/31(金) 01:42:29 ID:UicFjpFK
ぼくの友達が霊能者に前世見てもらったら、新しく生まれたばっかりのピュアな
魂って言われた。だからこの魂はこの世を生きるのがすごい楽しみで興奮緊張してるんだって。

この人は前世は究極の認識で新しく生まれたのかな?
それとも本当に新しく宇宙のシステムとして新しく生まれたのかな?

この新しい魂の人はものすごい緊張する人で、吃音を持ってるんだよね。
ぼくが思うに、新しい魂はももこさんが思うような未熟霊なんかじゃないよ。
拷問や強姦なんて進んでやる人じゃないし、新しい魂がそんなことをやりたがるわけないよ。

たぶん、生まれたばかりの新しいピュアな魂は、未熟霊って言葉は当たるかもしれないけど、
たぶん、なんでも受け入れようと努力してるよ。でも、霊格が低いうちは、やられたらやりかえせ、
の考えなんじゃないかな。だからひどいことをされたら、それを許せるほどの愛がなくて、それで死んじゃったら
次に生まれたときに、ひどいことをやりかえしちゃうんじゃないかな。
高度に進化した存在の社会のように、霊格が高くて、愛がある人がいっぱいいれば、新しく生まれた魂
はその人達をならって、ひどいことはしないよ。

182 ::2007/08/31(金) 10:29:55 ID:mvBji1TL
未熟な霊魂である新しく発生した魂は 高度の進化した星には生れれない
原則として 自分のレベルにあう星にしか転生できない
霊格が上がると地球より上のレベルの星に転生できる さらに霊格が上がると
さらにレベルの高い星に生まれる

で あなたの考える霊的進化の仕組みを→http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/
に書いてくれ

183 :1:2007/08/31(金) 12:00:08 ID:ko7fOGOj
天国君、いつも自分の考えを懸命に書いてくれてるね、ありがたいよ。
俺も細かく返答してきたつもりだ。だが、堂々巡りになってきたね。
この点について俺がまた細かく答えなくても、俺の答えは想像できるでしょ?(君の答えも俺は想像できてるように)
なので、今回はパターンを変えて、今まで君が答えてくれてない箇所を、改めてまとめてみるよ。
俺は細かく答えてきたから、今度は君の番だ。可能な限り答えてくれ。

質問1(>>29参照)
学生の時の耐え難い葛藤や挫折など、しんどいこともたくさんあったかい? どんなことがあったんだい?

質問2(>>36参照)
臨死体験も幽体離脱も、なぜ体験した人は同じことを言わないのだろうか。なぜ別々の体験をするのだろうか。
誰かが嘘で誰かがホントか?いやどれもホントなんじゃないか?
よって、君の離脱で見た真実だけが、これに当たらないのはなんでだい?(君の見た法則は絶対と言う)

質問3(>>55参照)
君は量子物理学は興味あるかい?
「一つが生み出されると同時に、全てが生み出される」「最初と最後が同時に起こる」などという概念を理解するに有益だよ。

質問4(>>58参照)
君は仏教(密教とか唯識とか華厳とか禅とか)は興味あるかい?
神対で言ってることと全く同じだから、より理解が深まるよ。

質問5(>>59参照)
君は「音楽界で働く(例)と いう計画」は、 計画にないか、計画にあるかどうかは、どうやって見極めるの?
直感で合うか合わないかわかるのなら、直感で「そうしたい」と思った時はどうするの?

つづく。

184 :1:2007/08/31(金) 12:02:53 ID:ko7fOGOj
つづき。

質問6(>>89参照)
君は高校生だと思ってたが、今は何をやってるんだい?
学生かい?サラリーマンかい?社長かい?フリーターかい?無職かい?専門家かい?、特定できない範囲で良いから教えてくれ。

質問7(>>90参照)
仏陀とその弟子の会話はどう思うかい?
これ以上の情報を追い求めて迷うより、今ある十分な情報で現実を変える方が有益ではないかい?

質問8(>>117参照)
「神はずるい。自分は苦痛を味合わずに、俺たち人間だけ苦痛を味わうなんて」 と君が感じてると思うがどうだい?
自分のどういう側面を批判的になっているのか、それを教えてはくれないだろうか。

質問9(>>158参照)
「順番通りに進む」という君の霊的進化の仕組みに、なぜそこまで拘ってるのんだい?
俺は君の信念を否定してる訳じゃないのに、なんでそんなにこの点を拘っているんだい?
「時間も空間もなければ、進化の順番も魂の領域も、視点によって相対化される」というのを信じたくないのだろうか。
「自分は絶対に寄り道したくない」なのだろうか。
「もう二度と、苦痛の人生を送りたくない」なのだろうか。
なぜ、その点に拘ってるのかを教えてくれないか?

質問10(>>160参照)
なぜ拷問に拘ってるんだい?
「もう二度と拷問されるような未熟霊にはなりたくない!」ということなのかい?
拷問を想起させるようなトラウマがあるのかい?
現実社会から拷問されてるようだと、抑圧感があるのかい?

とりあえず、以上が俺が気になってた、君が答えてくれてなかった質問だよ。

185 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 12:05:23 ID:YWfIZrFS
「1」さん、がんばれ!!


186 :1:2007/08/31(金) 12:10:47 ID:ko7fOGOj
昨日さ、たまたま見たチャネリングの本に、
開いたページに君の拘っていた点(君の持論;進化は順番通り)が載っていたよ。
これもまたシンクロニシティーか?
まーいいや、ちょっと転記してみる。

「人生、あるいはその過去世というのは、必ずしも順番に体験する必要はありません。
オーバーソウルという高次の魂の観点からすれば、来世を先に、その後に過去世を見ることも出来ます」

「成長(君で言うところの進化)を時間の流れの中で考えるのは、みなさんのこの次元の見方です」

引用はこの辺にしとく。俺は自分の言葉で語るのが好きで、
なぜなら、自分なりの言葉で言うことが、理解が出来てるかどうかの自分への確認になるから。
ただ、君は俺の言葉だと意地があるだろうから反発するのだろうから、
俺のポリシーに合わないが、あえて、転記をしてみた。
どうだい?君には役立たないかい?

187 :1:2007/08/31(金) 12:13:48 ID:ko7fOGOj
>>185
ありがとう。
彼はあることに拘ってるけど、そこへ拘る俺も拘り過ぎだったりして。

188 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 12:25:46 ID:YWfIZrFS
>>187
質問の機会は、公平なほうが良いと思いますし、
質問内容も、的を得ていると思います。
がんばってください!!


189 :1:2007/08/31(金) 12:26:48 ID:ko7fOGOj
天国君、君は、意味を突き詰めていくと、意味がわかると思ってるだろ?
逆に、意味を広げていくと、意味がわかるのかもしれないぞ。
意識の拡大とはこういうことだ。
ごめん、気にしなくていい。

でも、ふと思う。
君は、君の意識と、君の魂の意識(無意識、潜在意識、超意識、呼び名は何でも言い)とは、別のモノだと思ってないだろうか。
魂の意識はどう思ってるかわからないと、君の意識は思ってるのではないだろうか。
君の意識がどう変わっても、魂の意識に影響は与えないと思ってるのではないだろうか。
ある意味ではそうだろう。
魂に対して意識的でない君の意識であれば、その通り、魂の意識と意識は別のモノだろう。
魂に対して意識的であれば、魂の意識と意識は同じようになるだろう。
では、魂に対して意識的になる方法とは。
その方法の一つとして、神対は瞑想を挙げている。
他の宗教・哲学でも同様だ。
仏教では座禅とし、キリスト教は祈りとし、形はちがえど同じことだ。
逆に言うと、方法はどうあれ、魂の意識と意識が同じになるかどうかは、君次第と言うことになる。

魂の意識と意識は別のモノと思うのならば、いつまでもその通りだろう。
魂の意識と意識は同じようと思うのならば、程度の差はあれ、同じようになるだろう。

俺がこうやって書くまでもなく、神対どころかあらゆるところでそう言われている。
もちろん君もわかっているはずだ。

どうだい? この考え方は賛同できないかい?

190 :1:2007/08/31(金) 12:34:22 ID:ko7fOGOj
>>161
じゃあ お前は死後や次の生で イエスのようになれるか? それは不可能だ

そうか、君はイエスを高く評価してるんだね。
ならば聞く、「あなた方も同じように出来る」と言ったのは誰だい?
君の高く評価してるイエスのセリフじゃないかい?
君の中では違うんだろうが、多くの人はそう受け取らないよ。
君だけがイエスのセリフの本当の意味を理解してる根拠はなんだい?
イエスを遠い存在にするのは、イエスの意図と逆になると思うんだがどうだい?
イエスとよく出される仏陀のセリフ(>>184の質問7)も、君にとっては重要だ。
それともイエスは偉いが、仏陀はダメということかい?


マスターになるためには生涯人生をひとつずつ完了させ その積み重ねば
やがて絶対完了に なり マスターに なると書いてあろうだろう

この言葉通りかどうかは記憶がないが、
君の解釈は、「積み重ねは長い道のり、次の生なんて絶対にあり得ない」だろう。
素直に解釈すれば、「気づけば、その瞬間にマスター」という書き方も神対でいくらでもしてないかい?
その「魂の選択」によるといいたいのだろうが、それはその通りだが、
どうやって君はその魂の選択を意識的に理解できるんだい?(>>183の質問5にもつながる。)
その魂の選択と意識の同一性は、>>189に方法論を書いた。
(俺が出来てると言ってるわけじゃないぞ)

191 :1:2007/08/31(金) 12:38:29 ID:ko7fOGOj
>>165
いや 神対ではヒトラー経験は悪だと言ってる

いや、便宜上(俺たちに説明がしやすいから)、「悪」だという言葉を使ってたりするが、
神対の神が「何々は悪い」なんて言ってるわけないじゃないか。
君は本気で言ってるわけじゃないだろ?

神対の「善悪の相対性」なんて、根本中の根本の話だ。
これを誤解してたら何にも理解できなくなるぞ。

君が言い方間違えただけだろ?

192 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 12:38:32 ID:YWfIZrFS
とりあえず、>>183-184については、真摯な回答が聞きたいですね。


193 :1:2007/08/31(金) 12:48:04 ID:ko7fOGOj
>>171(だけに限らず、他の多くの番号で)

ホントに君は「未熟霊(君の言葉で言う)」には戻りたくないんだね。それだけはわかるよ。
その気持ちはどこから来てるかと自分に説いたことはあるかい?

「後戻りしたくない」という感情ならば、
例えば小学生の時のイヤな思い出があって、もう二度と戻りたくないということかもしれない。

「せっかく得た知識経験を失いたくない」という感情ならば、
例えば順調に進んでいた生活に、どこか挫折して、失った恐怖があるかもしれない。

別に俺が心理学の先生を気取るつもりはないんだが、
「その気持ちはどこから来てるか」と、自問自答するのは有効かもしれないぞ。

194 :1:2007/08/31(金) 12:54:30 ID:ko7fOGOj
>>174
なるほど、君の「別の天体から来た魂分増えている」という説は嫌いじゃない。
小学生の俺も、その説も一つあると考えていた。


>>175
やはり、君との違いは言葉尻だけの問題かもしれないぞ。(表現の仕方の違い)

「また魂は 明治時代3回 現代4回 江戸時代2回など 自由自在に生れれるし」

だからこれが俺が言う、分裂して同時に生きてるという表現だよ。

「だが 魂は魂を産むことはあると思うが」

だからこれが俺が言う、魂は分裂するという表現だよ。

195 :1:2007/08/31(金) 13:05:32 ID:ko7fOGOj
>>177
溶けたり分裂するわけではない

ん?また分裂してないと言い出した。ま、言葉尻の問題か。

個=全体で 個としての主観を 持ちながら 全体としての主観を持つ 魂になるのである

俺の考えと同じだよ。そう言う意味で、魂は溶けたり混ざったりしてると言ってるんだよ。言葉尻の問題だ。


1,それはあなたというマスターの個霊が未熟霊に戻るのか?
2,その仲間の他のマスターの類魂の個霊が未熟霊に戻るのか?
3,それともあなたのマスターの類魂の中に新たに発生した魂が戻るのではなく 未熟霊として誕生するのか?

これはさ、あくまで俺の考えなんだけど、「どれもあり得る」だと思う。
1、個=全体という見た方によれば、どこから生まれてもそうなる。
2、仲間も個のうちだから、そうともいえる。
3、無から有を生み出すのは物理学でもそうだから、そうともいえる。
「どれもあり得る」なんて答えでごめんよ。でも正直な答えだ。
君は数学で、十分条件と必要条件を習ったろ?
あれこれ必要条件を分けて考えたることになってるんだと、俺は思うんだがどうだろう。

196 :1:2007/08/31(金) 13:11:40 ID:ko7fOGOj
結局あれこれ書いてしまったよ。
でも、俺が思うには、君と俺の表現の違い(言葉尻の問題)なだけじゃないか?
ま、いいんだけどさ。
君の考えが仮に俺とちがくても、俺は君を否定しないよ。
意外と見てる人が多いのも知ったし、その人たちのためにも、質問に答えるといいぞ。
質問に答えると、自分の考えをより理解できる。良い機会だよ。
それとも、期待されるのは嫌いなタイプかい?
いずれにせよ、仏陀も言う、よけいなことに拘ってると本末転倒になるから気をつけような。
君は、物事を冷静に分析できるんだから、目の前のことを分析する機会が増えた方が、いいかもよ。
よけいなこと言った?

197 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 14:04:12 ID:YWfIZrFS
とりあえず、>>183-184については、真摯な回答が聞きたいですね。

198 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/08/31(金) 15:59:17 ID:mvBji1TL
>>161
じゃあ お前は死後や次の生で イエスのようになれるか? それは不可能だ

そうか、君はイエスを高く評価してるんだね。
ならば聞く、「あなた方も同じように出来る」と言ったのは誰だい?

イエスは 今 あなたがたができる とは言ってません 曲解するな アホ
正確には あなたがたはわたし以上のことをやりとげれるだろう と言ったのだ
イエスは 人間の未来進化を見越したのだ
そんなこともわからないのか?

じゃあ お前がイエスのようになれるなら今すぐ超能力を使ってみろ アホ
イエスは霊的進化してるし 超能力も自由自在に使えた
イエスは 高度に進化した存在だから一生の間に目覚めることができた
と書いてあるだろう お前は 本当に アホだなあ



199 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/08/31(金) 16:00:38 ID:mvBji1TL
↑↑↑
マスターになるためには生涯人生をひとつずつ完了させ その積み重ねば
やがて絶対完了に なり マスターに なると書いてあろうだろう

この言葉通りかどうかは記憶がないが、
君の解釈は、「積み重ねは長い道のり、次の生なんて絶対にあり得ない」だろう。
素直に解釈すれば、「気づけば、その瞬間にマスター」という書き方も神対でいくらでもしてないかい?

そんなことはどこにも書いてません
段階をふまないと マスターになれない 輪廻を解脱できない
ということは 神との対話を神へ帰るにも書いてある よく読め
このアホ

だったら お前今すぐ 悟りを開いてみろ
未熟な霊が いきなり 高度に進化した存在になれると思ってるのか?
お前 アホか
神との対話には 高度に進化した存在は遥か昔音声で会話していた
と書いてあるだろう 一気に高度に進化できると思ってるのか?
このアホ

いますぐ 悟り開いてみろよ このアホ

200 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 16:08:42 ID:KGG7fFws
>>198-199
あなたは、天国君じゃないの?

201 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/08/31(金) 16:21:15 ID:mvBji1TL
>>161
じゃあ お前は死後や次の生で イエスのようになれるか? それは不可能だ

そうか、君はイエスを高く評価してるんだね。
ならば聞く、「あなた方も同じように出来る」と言ったのは誰だい?

イエスは 今 あなたがたができる とは言ってません 曲解するな アホ
正確には あなたがたはわたし以上のことをやりとげれるだろう と言ったのだ
イエスは 人間の未来進化を見越したのだ
そんなこともわからないのか?

後 俺はイエスキリストを観たことがある 俺は前霊能力があったからな
地球人は彼には遠く及ばない

で 誰でも段階を踏まずにマスターになれると思ってるのか?
お前はアホか?ならお前今すぐ 悟りを開いてみろよ できねーだろうが
で 誰が イエスを超えた人間になってるのだ 俺は観たことがない
イエスを観た 俺が言ってるのだよ 信用したらどうだい?俺の発言を

で 誰でもイエスのようになれると言ってるがそれは進化しまくって
からの話だ 地球でイエスを超えた人を俺は観たことはない しいないだろう
釈迦はイエスと同レベルだと思うが。。。

で お前 今すぐマスターになれるんだろう?早く悟りを開いてみろよ

質問に答えるのはその後だ



202 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/08/31(金) 16:23:17 ID:mvBji1TL

神へ帰るには書いてあるだろう 一気にマスターにはなれない
何度も輪廻して段階を踏んで 小さい完了(生死)を積み重ねて
ある時 絶対完了 に至ると書いてあろうだろう

お前は 日本語が読めないのか?なんのために本を買った?
お前の考えは 自由な解釈ではなく 曲解 というのだよ
つまり イエスの教えを捻じ曲げて 人を殺すやつと同じ思考回路だ
まあ お前の方が殺人者より霊性は高いだろうが 思考回路が似ている

神との対話にも神へ帰るにも 一気に進化できるとはどこにも書いてない

神との対話には 高度に進化した存在は 遥か昔 音声で会話していた
そこから テレパシーで話せるまで進化した
と書いてあるだろう 一気に高度に進化できると思ってるのか?
このアホ

いますぐ 悟り開いてみろよ このアホ
毎日強姦してるやつが いきなりマスターになれると思ってるのか?
マスターになるには 何度も輪廻して暴力性が減り神性が開発されて
やがて マスターとなるのだ そんなこともわからんのか?

>>198-199
あなたは、天国君じゃないの?

ここに来て あなたの考える霊的進化の仕組みを書いてみて
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/

203 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/08/31(金) 16:31:31 ID:mvBji1TL

「人生、あるいはその過去世というのは、必ずしも順番に体験する必要はありません。
オーバーソウルという高次の魂の観点からすれば、来世を先に、その後に過去世を見ることも出来ます」

「成長(君で言うところの進化)を時間の流れの中で考えるのは、みなさんのこの次元の見方です」

だから 過去 現在 未来 1レベル→2レベル→3レベルも オーバーソウルから
観れば 同時に起こっている
が 進化のレベルは 1レベル→2レベル→3レベルと
いう順番に進化するが 1レベル(西暦2000年)→2レベル(西暦3000年)→3レベル(西暦1500年)

となる場合もあるが 断じて 1レベル→3レベル→2レベル
とか レベル2→レベル1→レベル3 という順番はないのだよ

神へ帰るには 順番に段階をふまないといけないと書いてあろうだろう
お前は レベル1→レベル100 とかになれると思ってるのか?

なら お前 次の生でマスターすらも追い越して 宇宙を創る神に
でも なってみろよ できるもんなしてみろ
いや 死ぬまで待たない 今すぐ なってみろ できるんだろう???

お前今すぐ イエスキリストのようになってみろよ できるんだろう???

204 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 16:33:58 ID:KGG7fFws
>>201-202
どうでもいいけど、自分自身のレス(>>161)にアンカーつけてるよ。

201 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/08/31(金) 16:21:15 ID:mvBji1TL
>>161
じゃあ お前は死後や次の生で イエスのようになれるか? それは不可能だ

205 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/08/31(金) 16:39:55 ID:mvBji1TL

「時間も空間もなければ、進化の順番も魂の領域も、視点によって相対化される」というのを信じたくないのだろうか。
「自分は絶対に寄り道したくない」なのだろうか。
「もう二度と、苦痛の人生を送りたくない」なのだろうか。
なぜ、その点に拘ってるのかを教えてくれないか?

お前は馬鹿か?
信じる 信じないに関係なく 進化には順番がある>>203参照
で 進化に順番がないなら >>203参照の?マークについて答えよ
いい訳は許せん

質問の返答は その後にしよう

過去 現在 未来は同時に起きてる 過去→未来→現在 という進化の
順はあるが
レベル1→レベル2→レベル3の順番は変わらない
神との対話をよく読め 進化すれば暴力性が減ると書いてあろうだろう
で 進化の順がもしなければ マスターに近い人生を送ったやつが
次の人生では 強姦拷問することになる それは未熟霊になるということである
その行為は愛から遠いのでマスターからますます遠ざかる
お前の論法では 一生マスターになれん
後 俺の言う内容はどの霊界通信にも書いてある がお前の言うことは
どこにも書いてない 神対にも書いてない

206 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/08/31(金) 16:43:39 ID:mvBji1TL


なら お前 次の生でマスターすらも追い越して 宇宙を創る神に
でも なってみろよ できるもんなしてみろ
いや 死ぬまで待たない 今すぐ なってみろ できるんだろう???

お前今すぐ イエスキリストのようになってみろよ できるんだろう???

お前の解釈ではイエスは今すぐにでもマスターになれるという
解釈なのだろう?

だったら 今すぐ イエスのようになってみろよ
で 悟り開いて 物質を無から取り出したり消したりしてみろよ
できるんだろう?

できないということは お前は妄想で 俺は事実を語ってることになるな

207 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:49:03 ID:KGG7fFws
>>205-206
いろんな解釈のしかたがあって、いいんじゃない?
そのうち、神があんたの頭に柿子してくれるよ。


ーーーーーーーー 完  結 ーーーーーーーーー




208 :1:2007/08/31(金) 18:44:07 ID:ko7fOGOj
来たよ来たよ!、天国君!

>>205
で 進化に順番がないなら >>203参照の?マークについて答えよ いい訳は許せん
質問の返答は その後にしよう

よし!! >>203参照の?マークについて答えるぞ!
そしたら、俺の質問の返答してくれんだね!
俺から君にも言おう、「いい訳は許せん」!

209 :1:2007/08/31(金) 18:46:17 ID:ko7fOGOj
さあ、質問に答えるぞ!

>>203
お前は レベル1→レベル100 とかになれると思ってるのか?

「俺がなれる」なんて一言も言っていない。どこに書いてある?(君風に言うなら、「よく読め このアホ !」)
そうなると選択したらなれる。誰しもがなれる。と、神対に書いてある。


なら お前 次の生でマスターすらも追い越して 宇宙を創る神に でも なってみろよ できるもんなしてみろ
いや 死ぬまで待たない 今すぐ なってみろ できるんだろう???

「俺がなれる」なんて一言も言っていない。どこに書いてある?(君風に言うなら、「日本語が読めないのか?」)
さらに、宇宙を創る神になるなんて、一言も言っていない。君の言う、宇宙を創る神ってなんなんだい?
突然そんな言葉を出してどうしちゃったんだい???


お前今すぐ イエスキリストのようになってみろよ できるんだろう???

「俺がイエスキリストになれる」なんて、一言も言っていない。
イエスキリストが、人々に向かって、「誰もが私のようになれる」と言ったと書いた。
この違いがわからないのか? ふつうの国語力があれば、違いがわかるぞ。(君風に言うなら、「お前は 本当に アホだなあ 」)
イエスがこう言ったというのは、あらゆる神父・牧師が言ってるぞ!
君はあらゆる神父・牧師に向かって「お前今すぐ イエスキリストのようになってみろよ できるんだろう??? 」と言うのか?

210 :1:2007/08/31(金) 18:48:04 ID:ko7fOGOj
さあ、質問に答えたぞ!
「 質問の返答は その後にしよう」と言ったね!
さあ今度は君が責任を果たす番だ!自分から返答すると言ったんだ。
俺から君にも言おう、「いい訳は許せん」!

楽しみだなー。
>>197さんも、見てますか? 楽しみですね。
さあ天国君、>>183-184の答えを待ってるよ。

211 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 19:07:50 ID:YWfIZrFS
>>210
私は、あなたの書き込みのほうが納得する点が多いです。

ただ、お二人とも、神との対話について話すのが好きなことは共通しているみたいですね。

細かい解釈が違っても、実生活に支障がなければ、無理に片方に合わせる必要は無いのでは?

いろんな解釈を、それぞれが尊重しあえば良いと思います。

残念ですが、天国君があなたの質問に真摯に回答する確率は0%と感じます。

元スレで、いろんな方と会話することをお勧めします。

212 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 01:40:30 ID:MozQoUx8
>>203
お前は レベル1→レベル100 とかになれると思ってるのか?

「俺がなれる」なんて一言も言っていない。どこに書いてある?(君風に言うなら、「よく読め このアホ !」)
そうなると選択したらなれる。誰しもがなれる。と、
神対に書いてある

書いてません いきなり進化できるなどとはどこにも書いてない
神対に書いてあるなら お前もなれるのだろう なら
今すぐそれを選択してみろ なぜ選択しないのだい
やっぱり口だけかい?


なら お前 次の生でマスターすらも追い越して 宇宙を創る神に でも なってみろよ できるもんなしてみろ
いや 死ぬまで待たない 今すぐ なってみろ できるんだろう???

「俺がなれる」なんて一言も言っていない。どこに書いてある?(君風に言うなら、「日本語が読めないのか?」)
さらに、宇宙を創る神になるなんて、一言も言っていない。君の言う、宇宙を創る神ってなんなんだい?
突然そんな言葉を出してどうしちゃったんだい???

だから神対の神のような存在だよ それを今すぐお前が選択しろ
なぜできない?

213 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 01:50:19 ID:MozQoUx8
お前今すぐ イエスキリストのようになってみろよ できるんだろう???

「俺がイエスキリストになれる」なんて、一言も言っていない。

いい訳するな
選択すれば可能なんだろう?このアホ ならなぜ今すぐその選択をしない?
選択しないのではく できないんだろ?このアホ 嘘つきがっ! 

イエスキリストが、人々に向かって、「誰もが私のようになれる」と言ったと書いた。

だから 神対には 誰もが私のようになれる とは書いてない
書いてあるなら抜粋してみろ このアホ
イエスは あななたがたはいずれわたしより大きなことをなすであろう
と書いてある よく読め アホ
なら イエスのようになれるなら なぜ
今すぐそれを選択してみろ なぜ選択しないのだい?
やっぱり口だけかい?

   
この違いがわからないのか? ふつうの国語力があれば、違いがわかるぞ。(君風に言うなら、「お前は 本当に アホだなあ 」)
イエスがこう言ったというのは、あらゆる神父・牧師が言ってるぞ!
君はあらゆる神父・牧師に向かって「お前今すぐ イエスキリストのようになってみろよ できるんだろう??? 」と言うのか?

言いますが それが何か?
できるとうそつくやつには言いますよ 詐欺師はむかつくので 
選択すれば可能なんだろう?このアホ ならなぜ今すぐその選択をしない?
選択しないのではく できないんだろ?このアホ 嘘つきがっ! 


214 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 01:53:56 ID:MozQoUx8
イエスキリストが、人々に向かって、「誰もが私のようになれる」と言ったと書いた。

だから 神対には (今すぐ)誰もが私のようになれる とは書いてない
書いてあるなら抜粋してみろ このアホ
イエスは あななたがたはいずれわたしより大きなことをなすであろう
と書いてある よく読め アホ
なら イエスのようになれるなら なぜ
今すぐそれを選択してみろ なぜ選択しないのだい?
やっぱり口だけかい?

いずれ という部分をよく読め アホ
一気に高度に進化した存在になれるなら お前今すぐそれを選択
してみろよ この口だけやろうがっ!

>>203
お前は レベル1→レベル100 とかになれると思ってるのか?

「俺がなれる」なんて一言も言っていない。どこに書いてある?(君風に言うなら、「よく読め このアホ !」)
そうなると選択したらなれる。誰しもがなれる。と、
神対に書いてある

書いてません 書いてあるなら抜粋してみろ
いきなり進化できるなどとはどこにも書いてない
進化には段階を踏まないとマスターにはなれないとはっきり書いてある
神対に書いてあるなら お前もなれるのだろう なら
今すぐそれを選択してみろ なぜ選択しないのだい?
やっぱり口だけかい?
お前はマジで口だけだな

215 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 01:55:41 ID:MozQoUx8
↑↑↑

さっさと ↑ の質問にきちんと答えろ このアホ

216 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 02:04:35 ID:MozQoUx8
質問1(>>29参照)
学生の時の耐え難い葛藤や挫折など、しんどいこともたくさんあったかい? どんなことがあったんだい?

自分の心を裏切り心の地獄というのを経験した
が また自分に正直になり 心が復活した マスターレベルに近い経験を
一時的にした 

質問2(>>36参照)
臨死体験も幽体離脱も、なぜ体験した人は同じことを言わないのだろうか。なぜ別々の体験をするのだろうか。
誰かが嘘で誰かがホントか?いやどれもホントなんじゃないか?
よって、君の離脱で見た真実だけが、これに当たらないのはなんでだい?(君の見た法則は絶対と言う)

お前は馬鹿か?死後の世界は誰もが違うしいろいろあるが
そこで働く宇宙の法則には誰も逆らえん お前はアホか何度言ったらわかる?
神対にも書いてある 死後は自分と関わった相手の立場の感情を味わう と
よって 死後どんな世界へ行っても 自分の人生を観る というのは誰もがする
その時 いじめをした者はいじめられた者の感情を味わう 強姦したものはされた者
の感情を味わう この時良心の呵責が起こる これが地獄であり 拷問なんて
したのものは反省の念の凄まじさのために気が狂う場合がある

質問3(>>55参照)
君は量子物理学は興味あるかい?
「一つが生み出されると同時に、全てが生み出される」「最初と最後が同時に起こる」などという概念を理解するに有益だよ。

だから お前もアホだな すべては同時に起こってるが
進化は段階を踏まないとマスターになれん
お前 今すぐ選択すればマスターになれるんだろう?なら今すぐそれを選択してみろ なぜ選択しないのだい?
やっぱり口だけかい?
お前はマジで口だけだな



217 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 02:10:28 ID:MozQoUx8
質問4(>>58参照)
君は仏教(密教とか唯識とか華厳とか禅とか)は興味あるかい?
神対で言ってることと全く同じだから、より理解が深まるよ。

お前ごときに言われなくても 瞑想は一年ほどしたことがあるが
まだ俺の進化レベルが低いので悟りは選れないのである
イエスが一世代の一生の間で悟れたは 高度に進化した存在だからである
それは神対に書いてある 輪廻の少ない場合はいかにしても悟ることは
不可能である 進化には段階があるから

質問5(>>59参照)
君は「音楽界で働く(例)と いう計画」は、 計画にないか、計画にあるかどうかは、どうやって見極めるの?
直感で合うか合わないかわかるのなら、直感で「そうしたい」と思った時はどうするの?

音楽界で働く使命があれば 俺の魂の声が ここだよ とささやくはずである
恋愛と仕事は同じ 直感 仕事と俺の出会いが恋愛状態にならないなら その仕事は
俺の天職ではない また 直感が そうしたいと感じたら それに従うが
魂の決めた計画には 音楽界で働く使命はない ハートが動かないからである
直感には逆らえない 音楽界で働く使命がない場合 どんなにあがいも 働けない
同様に 強姦されるカルマを持ってる場合 どうあがいても強姦される それと同じ
である そんなことがわからない お前は馬鹿である

218 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 02:37:59 ID:MozQoUx8
質問6(>>89参照)
君は高校生だと思ってたが、今は何をやってるんだい?
学生かい?サラリーマンかい?社長かい?フリーターかい?無職かい?専門家かい?、特定できない範囲で良いから教えてくれ。

高校よりは上の派遣フリーターだ

質問7(>>90参照)
仏陀とその弟子の会話はどう思うかい?
これ以上の情報を追い求めて迷うより、今ある十分な情報で現実を変える方が有益ではないかい?

で?科学者が宇宙の研究をするのは それが生きることだからである
それに俺は今世ではマスターにはなれん で お前は今すぐでも選択すれば
マスターになれるんだろう?なら 今すぐマスターの選択をしてマスターに
なってみろよ

質問8(>>117参照)
「神はずるい。自分は苦痛を味合わずに、俺たち人間だけ苦痛を味わうなんて」 と君が感じてると思うがどうだい?
自分のどういう側面を批判的になっているのか、それを教えてはくれないだろうか

そんなこと考えたことない 神対の神が元人間なら 俺も何も言わんが
人間として 精神肉体が傷つく辛さを味わってないなら むかつくという
話だけだ もし神対の神が人間のしての苦しみを知らないのに 俺らに
通信するなら 神対の神に通信などする資格はない

219 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 02:44:13 ID:MozQoUx8
質問9(>>158参照)
「順番通りに進む」という君の霊的進化の仕組みに、なぜそこまで拘ってるのんだい?
俺は君の信念を否定してる訳じゃないのに、なんでそんなにこの点を拘っているんだい?
「時間も空間もなければ、進化の順番も魂の領域も、視点によって相対化される」というのを信じたくないのだろうか。
「自分は絶対に寄り道したくない」なのだろうか。
「もう二度と、苦痛の人生を送りたくない」なのだろうか。
なぜ、その点に拘ってるのかを教えてくれないか?


お前は馬鹿か?
信じる 信じないに関係なく 進化には順番がある>>203参照
お前は選択すれば マスターになれるんだろう?なら今すぐマスターの
選択をして イエスのようになれよ なぜその選択をしない?
できないんだろうが この口だけやろうが
いい訳は許せん

質問10(>>160参照)
なぜ拷問に拘ってるんだい?
「もう二度と拷問されるような未熟霊にはなりたくない!」ということなのかい?
拷問を想起させるようなトラウマがあるのかい?
現実社会から拷問されてるようだと、抑圧感があるのかい?

アホか 俺は永遠の天国が欲しいだけだ
後 この世で一番恐ろしいのは拷問だ 精神的極限肉体的極限の苦痛は拷問である
一撃で死ぬ死は怖くない 拷問が一番恐ろしいからイラクの人すべては
サダムに一人もだたの一人も逆らえなかったのである それだけ拷問は苦痛である
出産どころではない 出産はする人が多いが拷問に逆らえるやつはいない
本当の生き地獄を味わったものはもう拷問にはあいたくないのである

220 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 02:47:14 ID:MozQoUx8

さっさと >>212>>213>>214の質問にきちんと答えろ このアホ

221 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 02:49:15 ID:MozQoUx8

「人生、あるいはその過去世というのは、必ずしも順番に体験する必要はありません。
オーバーソウルという高次の魂の観点からすれば、来世を先に、その後に過去世を見ることも出来ます」

「成長(君で言うところの進化)を時間の流れの中で考えるのは、みなさんのこの次元の見方です」

だから 過去 現在 未来 1レベル→2レベル→3レベルも オーバーソウルから
観れば 同時に起こっている
が 進化のレベルは 1レベル→2レベル→3レベルと
いう順番に進化するが 1レベル(西暦2000年)→2レベル(西暦3000年)→3レベル(西暦1500年)

となる場合もあるが 断じて 1レベル→3レベル→2レベル
とか レベル2→レベル1→レベル3 という順番はないのだよ

神へ帰るには 順番に段階をふまないといけないと書いてあろうだろう
お前は レベル1→レベル100 とかになれると思ってるのか?

答えろ 可能なのか不可能なのか答えろ
可能なら なんでお前はその選択をしない 今すぐなぜレベル100の
選択をしない?

お前 今すぐ選択すればマスターになれるんだろう?なら今すぐそれを選択してみろ なぜ選択しないのだい?
やっぱり口だけかい?
お前はマジで口だけだな

早く マスターを選択してみろ なぜできない
いい訳はいいから きちんと答えてみろ

222 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 02:58:52 ID:MozQoUx8
でも、ふと思う。
君は、君の意識と、君の魂の意識(無意識、潜在意識、超意識、呼び名は何でも言い)とは、別のモノだと思ってないだろうか。
魂の意識はどう思ってるかわからないと、君の意識は思ってるのではないだろうか。
君の意識がどう変わっても、魂の意識に影響は与えないと思ってるのではないだろうか。
ある意味ではそうだろう。
魂に対して意識的でない君の意識であれば、その通り、魂の意識と意識は別のモノだろう。
魂に対して意識的であれば、魂の意識と意識は同じようになるだろう。
では、魂に対して意識的になる方法とは。
その方法の一つとして、神対は瞑想を挙げている。
他の宗教・哲学でも同様だ。
仏教では座禅とし、キリスト教は祈りとし、形はちがえど同じことだ。
逆に言うと、方法はどうあれ、魂の意識と意識が同じになるかどうかは、君次第と言うことになる。

魂の意識と意識は別のモノと思うのならば、いつまでもその通りだろう。
魂の意識と意識は同じようと思うのならば、程度の差はあれ、同じようになるだろう。

俺がこうやって書くまでもなく、神対どころかあらゆるところでそう言われている。
もちろん君もわかっているはずだ。

どうだい? この考え方は賛同できないかい?


お前は 馬鹿か?魂はマスターレベルでないと意識できない
お前 魂が意識できるならいつ死ぬか ということもわかるはずだ
魂は いつどのように死ぬから ということも決めている

お前はいつ死ぬかわかるのか?わからないなら お前は魂を意識できてない

わかったか?このアホ

223 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 03:06:13 ID:MozQoUx8

お前は本当に何もわかってないアホだな

魂を意識できるなら たとえば転んで怪我しても

なぜ転んで怪我をしたか?ということがわかるのだよ

これは神との対話シリーズに書いてある よく読め アホ

お前は たとえば転んだ場合など 魂の意図がわかるのか?

お前には無理だ お前は魂を意識してないアホである

224 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 03:13:11 ID:MozQoUx8
>>165
いや 神対ではヒトラー経験は悪だと言ってる

いや、便宜上(俺たちに説明がしやすいから)、「悪」だという言葉を使ってたりするが、
神対の神が「何々は悪い」なんて言ってるわけないじゃないか。
君は本気で言ってるわけじゃないだろ?

神対の「善悪の相対性」なんて、根本中の根本の話だ。
これを誤解してたら何にも理解できなくなるぞ。

君が言い方間違えただけだろ?

お前は馬鹿か?
強姦拷問したやつが死後 凄まじい死後反省の時 自分の人生を観る時
二度と 強姦拷問しないと 魂のレベルで決意した魂と
強姦拷問を平気でできる魂 と比べた場合 前者は後者より進化してる
となる
そんなこともわからないほどお前は アホなのか?
神対にも 進化すれば 暴力性残忍性は減ると書いてあろうだろう
よく読めアホ



225 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 03:18:39 ID:MozQoUx8
理解できてねーのは お前の方だろが アホ
自分のアホさをたなにあげて 俺に説教するな お前はアホすぎる

ある意味では善悪などない
が 神対には レイプしないぞと決意するのは成長した証だと書いてある
他人に対してレイプするか しないか という 自分のあり方によって
成長の度合いは違う というようなことは神対に書いてある よく読めアホ
何を喜びとするか?で 成長の度合いは違う と神対に書いてある よく読めアホ

お前は神対を理解してない 曲解してるだけだ
お前はキリスト教の教えをねじまげて 殺人を犯すアホ信者と同じぐらい
アホである

226 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 03:39:05 ID:MozQoUx8


>>175
やはり、君との違いは言葉尻だけの問題かもしれないぞ。(表現の仕方の違い)

違います

「また魂は 明治時代3回 現代4回 江戸時代2回など 自由自在に生れれるし」

だからこれが俺が言う、分裂して同時に生きてるという表現だよ。

魂 霊は分裂しない 類魂は分裂ではない
個霊と個霊の集まりである

「だが 魂は魂を産むことはあると思うが」

だからこれが俺が言う、魂は分裂するという表現だよ。

アホ魂 霊は分裂しない 類魂は分裂ではない
個霊と個霊の集まりである

俺が示したサイトよく読めアホ



227 :お前は本当に馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 04:10:13 ID:MozQoUx8
>>177
溶けたり分裂するわけではない

ん?また分裂してないと言い出した。ま、言葉尻の問題か。

言葉尻の問題ではない お前の言うことは間違いである

個=全体で 個としての主観を 持ちながら 全体としての主観を持つ 魂になるのである

俺の考えと同じだよ。そう言う意味で、魂は溶けたり混ざったりしてると言ってるんだよ。
言葉尻の問題だ。

全然違います お前はアホすぎる 魂は解けたり混ざったりするわけではない
霊は分割できない 個としての主観を 持ちながら 全体としての主観を持つ
個としての独立性は失われない 根本自我はなくならない
類魂を一体化しても解けたり混ざったりするわけではない お前は勘違いしてる
個は個のまま全体と融合し 個としての主観と全体の主観という二つの二重生活を送るの
である お前のは全然理解してない 
お前な なぜそんなにアホなんだ?

228 :↑↑↑:2007/09/01(土) 04:13:29 ID:MozQoUx8
「だが 魂は魂を産むことはあると思うが」

だからこれが俺が言う、魂は分裂するという表現だよ。

アホ魂 霊は分裂しない 類魂は分裂ではない
個霊と個霊の集まりである 俺が示したサイトよく読めアホ
魂は 魂として分裂はしない

お前には↓の すべての魂は最初に創られたぶんの一部 だという意味が
わかってない



神との対話2巻(206) 意識ーこれは完全な認識に達するまでの
状態だ 完全な認識に到達した時 あなたは真実の生きた神になり 自分自身の
現実を創造して経験し その現実を拡大して探求し 自分の意識を新しい限界まで
ーあるいは際限なくひろげつつー現実を変化させ再創造していくと書かれてます

神との対話3巻(238〜241)には 究極の認識に到達した後 進んですべてを忘れてやりなおすという意味では
新しい魂がある そのなかのあるものは 再び若い魂になること選ぶ 彼らは宇宙の新しい場所に移動する 
だが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ  究極の認識にエネルギーが到達した後 
何を選ぶかで若い自分も老いた自分も善の自分も悪の自分を生み出すことができる
そこである魂は若い自分になることをある者は老いた自分になることを選ぶと
↓↓↓

229 :↑↑↑:2007/09/01(土) 04:44:02 ID:MozQoUx8
われらは分霊です で そのわららの分霊が 神と一体になるときは
つまり 親の元に戻る時は ひとつの分霊がさらに分霊を産む こういう感じで
よろしいか?つまり はじめに親が3つの分霊を生み出します その分霊も成長して
さらに3つの分霊を生み出します その分霊は成長しさらに3つの分霊を生み出します
で 元の元の元の親は計27の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の元の親は 計9の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の親は 計3の魂の分霊を通じて経験する存在です


こういう理由で すべての魂は最初に創られたぶんの一部 ということだ
お前は アホだから理解できないのだろう
魂は溶け合ったり 分裂などしない お前は全然理解してないだろう
魂の中に 自分の霊の子を産むのと 魂が分裂するのとは全然違う
お前は 本当にアホだなあ 俺の言うこと理解できてないだろう?

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html

これらを時間がある時 よく読めアホ

230 :↑↑↑:2007/09/01(土) 04:51:35 ID:MozQoUx8
1,それはあなたというマスターの個霊が未熟霊に戻るのか?
2,その仲間の他のマスターの類魂の個霊が未熟霊に戻るのか?
3,それともあなたのマスターの類魂の中に新たに発生した魂が戻るのではなく 未熟霊として誕生するのか?

これはさ、あくまで俺の考えなんだけど、「どれもあり得る」だと思う。
1、個=全体という見た方によれば、どこから生まれてもそうなる。

お前は馬鹿か?どこから生まれてもそうではない お前は類魂を理解してない
お前 全然理解してないだろう 類魂を 俺の示したサイトよく読め

2、仲間も個のうちだから、そうともいえる。
3、無から有を生み出すのは物理学でもそうだから、そうともいえる。
「どれもあり得る」なんて答えでごめんよ。でも正直な答えだ。

3以外ありえるわけないだろうが アホかお前
人生という生死で1つのレベルが完了し次のレベルに移動する
その完了は無効にならない その積みかせねの絶対完了マスターレベルも
さらに大きなサイクルの一部だから それらの完了も無効にならないだろう
そうは思わないのか?
お前は マスターになる前 レベル1→レベル2→レべル1とか
なると思ってるのか?そんなことは神との対話とそのシリーズには
どこにも書いてない 退化はありえない 死んで次生まれる時
前に到達したレベルから始める がお前は 前に到達したレベルよりも
退化して その前の前に到達したレベルに戻ることもあると思ってるのか?
お前はアホだろう そんなことはどこにも書いてない
魂は 一体化するまで上に向かい 動物などのレベルに戻ったりしない
また 魂は上を目指すと書いてあろうだろう 神対に



231 :1:2007/09/01(土) 09:47:36 ID:6cq+JOVU
天国君!よくやったよ君は!
自ら質問に答えるといって、その自分の言葉に責任を果たした。
大したもんだ、偉いよ。
「真摯に答えた」とは全く言えないが、「責任を果たす」という行動は大したもんだ。
やっぱり俺の期待していた通りの君だったよ。
俺がわざわざこんなスレを作り、わざわざいっぱいいっぱいで話を細かくしたのが報われた。
もう、俺がこれ以上細かく話す意味はない(どうせ話はかみ合わない)。
昔から君は、あちこち天国君として、
人に嫌われるような話し方をし、人にうざったがられる粘着をしているのを知っている。
俺は別に気にしていなかったが、俺に噛みついてきたので、俺の好奇心でやってみた。
やっぱり君は悪い人じゃなさそうだな。
口が悪いだけだな。人の迷惑を感じるよりも自分の持論を唱えたいだけだな。
まーそれも、大した差ではない(現実生活には差が出て社会的立場が変わってしまうが)。
「俺に答えた」なんて思ってないよ。
君は、君が言った自分の言葉に責任を果たしたと言ってるんだよ。
偉いね。

232 :1:2007/09/01(土) 09:53:47 ID:6cq+JOVU
これ以上俺が細かく答える必要はないが(どうせ話はかみ合わない)、
悪いからちょびちょび答えるよ。

>>213>>214>>215
君はホントに俺の書いてる意味を理解できていないね(いつもだけど)。
そんなんで、「神対を読んで理解できた」と言えてる自体がよくわからないよ。
ということで、申し訳ないが、細かく答えてもまた理解してくれないだろうから、もう細かく答えられないよ。
一気にしんどくなった。

君の神対はこう書いてあるってのは、全部言葉尻を追っているだけだよ。
現実に対しても、表面だけで考えちゃダメだよ。本質を見極めるといいよ。
君なら出来る。

233 :1:2007/09/01(土) 10:08:22 ID:6cq+JOVU
>>216
質問1を答えてくれてありがとう。
そうか、大変だったね。
しかし「マスターレベルに近い経験を 一時的にした 」なんて、
やっぱりレベルが順番通りではなく、一気に出来てんじゃないか。
君は自分の言葉(順番通りにしかできない)と全然違うぞ。
ま、体験の方が正しい。


質問2を答えてくれてありがとう。
「誰もが違うしいろいろあるが そこで働く宇宙の法則には誰も逆らえん」ってことならば、
君の知る「宇宙の法則」は、誰もが一緒というのはどうして確信できるんだい?
何度も何度もそう書いたが、君は道理というのを理解できないようだ。
君が、誰もが違う体験を通してるのに、なぜ君だけが「宇宙の法則」を知ることになるのか?と聞いている。
君はこの道理についてきているか?
例えるなら、君は、様々な職業を経験しているたくさんの人たちの前で、「職業というのはなー」と偉そうに言ってるのと同じことだ。
わかんないんだろうなー、いくら言っても。
君は「死後どんな世界へ行っても 自分の人生を観る というのは誰もがする」なんて答えちゃってるけど、
俺が聞いてるのは、そんなこと聞いてるんじゃないのはわからないのかい?
ま、いいよ、的はずれでも答えてくれたから。


質問3を答えてくれてありがとう。
俺は「量子物理学は興味あるかい?」と聞いてる質問に対して、全然的はずれな答えだね。
君は終始こんな感じで、「人の言葉を理解する」というよりも、「自分の言いたいことを自分の都合で言う」しか頭にないようだね。
だから神対読んでも、「神対の言葉を理解する」というよりも、「自分の聞きたい言葉だけ自分の都合よく聞く」しか頭にないようだね。
もう一度言うよ、「量子物理学は興味あるかい?」と聞いてるんだよ? 君は独り言を言っているのか?
ま、いいよ、的はずれでも答えてくれたから。


234 :1:2007/09/01(土) 10:25:02 ID:6cq+JOVU
>>217
質問4を答えてくれてありがとう。
一年ほどでも瞑想したなら、立派だね。
だけど、俺の質問は、「仏教は興味あるかい?」だよ。
ま、いいよ、的はずれでも答えてくれたから。

質問5を答えてくれてありがとう。
ついでに、同じ流れになるので、
質問6を答えてくれてありがとう。
そうか君は、派遣フリーターか。君の理屈によると「そうしたいと感じた」から「派遣フリーター」をやってるんだね。
俺の質問5は、例えば、「派遣フリーターとは別の仕事をしたい」と「そうしたいと感じた」ら、どうするの?って聞いてるんだよ。
逆に言うと、例えば歌手になりたいと思ったが、歌手になれなかった人は、「そうしたいと感じた」のに、「計画になかった」んだろ?
いいかい、君の理屈は、自分のやりたいことをやらない屁理屈として「計画」を持ち出している、自分への言い訳に聞こえるんだよ。
「言い訳じゃないんだ!」と世間誰もが納得する理屈を聞きたかったんだが、君以外は誰も納得できないだろう理屈だな。
いいかい、「派遣フリーター」がダメだと言ってるんじゃないよ。(職業の差異なんて大した差じゃないと前に書いた)
直感を自分の都合のいい「言い訳」にしない方がいいよってことだ。
例えば、君が挙げた恋愛でも、タイプで一気に好きになったけど、ふられる不安という直感が来て、口説けずに終わった。
そんな不安とかを「直感」と片づけて、行動に起こしてないと聞こえてしまうってことだよ。
「そうじゃない!」と思うのなら、俺に答えなくてもいいから、君なりの理論体系を構築し、行動することだと思うよ。

235 :1:2007/09/01(土) 10:36:20 ID:6cq+JOVU
>>218
質問7を答えてくれてありがとう。
また、「今すぐマスターの選択をしてマスターに なってみろよ 」とか質問と関係ないこと言ってるね。君のことを聞いてるんだよ?
俺の質問の意図は、トップ科学者でもわからないことばかりに目をやって、
目の前のことの方が今の君には重要じゃないのかい?ということだよ。
言い換えれば、目の前のことから逃れるために、必要以上のことに逃げ込んでるんじゃないのかい?ってことだよ。
こんなに言い換えないと理解できないのかい?

質問8を答えてくれてありがとう。
なるほど、やはり条件によっては、神様を「むかつく」って思ってるってことだね。
俺の予想通りだ。やはり神に批判的になっているということは、自分に批判的になっているということだ。
そもそも質問は、「自分のどういう側面を批判的になっているのか?」が主眼だろ?
その質問から逃げてるよ。
まったく、人に逃げるなと言いながら、逃げまくってるんだもんなー、君は。
ま、いいよ、的はずれでも答えてくれたから。

236 :1:2007/09/01(土) 10:48:10 ID:6cq+JOVU
>>219
質問9を答えてくれてありがとう。
ほらまた逃げた。「なぜそこまで拘ってるのんだい?」って聞いてるんだよ。
君の答えが的はずれもいいとこなのを気づいてるだろ? 逃げもいいとこだよ。
しかも答えやすいように例まで挙げてるんだよ?
しかし君はマスターはどうしたこうした・・・、君は独り言を言っているのか?

質問10を答えてくれてありがとう。
また拷問拷問の連呼が答えだね。俺は「なんで拷問に拘ってるの?」って聞いたんだよ。
例えるなら、「オモチャオモチャ」って叫ぶ子供に、親が「なんでこのオモチャがほしいの?」って聞いても、
「オモチャオモチャ」って繰り返し。
君はだだっ子か!?
逃げまくってるねー君は。俺の質問から逃げるのはいいけど、目の前のことから逃げちゃダメだよ。
しかし、「俺は永遠の天国が欲しいだけだ」なんてすごいセリフだねー。
神対を読んでる人には思えないセリフだし、まるで「私は永遠の愛をくれる彼が欲しいの!」って叫ぶ少女漫画のセリフのようだ。
馬鹿にしてるんじゃないよ。わかりやすく言わないと理解してくれないからさ。
もしくは理解してても逃げる一方だからさ。

237 :1:2007/09/01(土) 10:58:56 ID:6cq+JOVU
>>221
また繰り返しだね。君はだだっ子か!?

>>222
またいつもの話を理解できてない返答だね。繰り返しだね。

>>223
「なぜ転んで怪我をしたか?ということがわかるのだよ」

君はわかってないんだろ? じゃーなんで、わかってないのにわかってるというのがわかるんだい?
この理屈は君には難しいかい?

>>224
そうか、残念ながら、君は、神対の根本中の根本の話も理解してないということだ。
意地を張らずに「言い間違えた」とか「言葉に語弊があった」と、素直に認めたらすむ話なのに。
現実社会でも、君は自分の間違えをすぐに訂正できないタイプかい?

>>225
「ある意味では善悪などない」

また前言撤回をしないまま、話をすり替えて、矛盾したこと言っちゃってるよ。
「ある意味」って言いながらも、その意味を答えてないよ。
君は大丈夫か?

>>226>>227
またこれも、前に自分で言ったことと、逆のことを言い出したよ。
君は大丈夫か?

>>228>>229>>230
ごめん、もう君の繰り返しに読む気なくしたよ。



238 :1:2007/09/01(土) 11:06:43 ID:6cq+JOVU
天国君、君には耳の痛い言い方をしてごめんよ。許してくれな。
だけど俺は楽しかったよ。
君は質問に答えてくれた。自分の言葉の責任を取った。
君は立派だよ。
俺は霊界の仕組みを話したいんじゃなくて、なぜそう思ってるのかという君の気持ちに興味があったんだよ。
特に 質問8 質問9 質問10にはまともに答えてくれてほしかった。(出来ることならリアルに会って話したかった)
残念ながら自分に向き合うことはしてくれなかったね。
でも、君の苦しみはかいま見れたから、俺には十分だ。
このスレを立てた意味もあったもんだ。
さーこの後は、また罵詈雑言の羅列かな?
もし自分を見つめて冷静な話し方だったら、君をさらに見直すよ。
もしまた罵詈雑言の羅列だったら、相変わらずの君だねと、ほほえましく見てるよ。
いずれにせよ、ありがとうな。

239 :1:2007/09/01(土) 11:15:57 ID:6cq+JOVU
>>211
YWfIZrFSさん、あなたのおっしゃるとおり、天国君は真摯には回答してくれませんでしたね。
まーでも、一応回答してくれたから、よしとしましょう。
彼なりに、自分を気持ちを隠しながら、質問から逃げながら、回答するという意地は通したようです。
気持ちを隠したり逃げたりする気持ちはわからなくはないし、彼が通常の人よりも、不安だということだけなんでしょう。

あなたのおっしゃるとおり、 いろんな解釈を、それぞれが尊重しあえば良いと僕も思います。
だから、彼の霊界構造を知りたいのではなく、彼のホンネを聞きたかったのです。
彼の口からは出なかったけど、かいま見れたから、僕はこのスレは意味があったと思ってます。
あなたも見守ってくれて、ありがとうございました。

240 :YWfIZrFS:2007/09/01(土) 12:30:46 ID:5PmJmkgz
>>239
そうですね。実は私も、天国君がなぜ難解な書き込みをするのかが不思議でした。
彼の実社会での体験談を聞けば、ある程度理解が進むのではないかと思いました。

しかし、これは「天国君を分析したい」という私の単なる興味本位的な考え方であり、
あまり深追いすると、「神との対話の著書についての意見交換」という本来の趣旨からは、
脱線する危険性がありますね。

私も、天国君の成育歴については興味津々でしたが、あきらめることとします。
>>4の1〜4行目を見て、あまりにも的を得ているので納得しました。

1さんも、コテハンを変更して、元レスで多くの方と語りあってください。


241 :YWfIZrFS:2007/09/01(土) 12:37:25 ID:5PmJmkgz
失礼
>>4の1、2、4行目を見て、あまりにも的を得ているので納得しました。

242 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 12:41:29 ID:MozQoUx8

さっさと >>212>>213>>214の質問にきちんと答えろ このアホ

逃げてばかりなのは お前の方だろうが

きちんと 答えてみろよ



243 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 12:43:38 ID:MozQoUx8

さっさと >>212>>213>>214の質問にきちんと答えろ このアホ

逃げてばかりなのは お前の方だろうが

きちんと 答えてみろよ

だから お前はなんで今すぐマスターになれんのだ?

選択すれば可能なんだろ?

なら なんでその選択をしない?

逃げてるはお前の方じゃねーか この馬鹿がよ

244 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 12:45:37 ID:MozQoUx8

残念ながら自分に向き合うことはしてくれなかったね。

自分を向き合ってないのはお前の方だろうが このアホがっ!



彼なりに、自分を気持ちを隠しながら、質問から逃げながら、回答するという意地は通したようです。
気持ちを隠したり逃げたりする気持ちはわからなくはないし、彼が通常の人よりも、不安だということだけなんでしょう。

と お前が勝手に 思ってるだけだ

逃げてるのは お前の 方だ よ

さっさと >>212>>213>>214の質問にきちんと答えろ このアホ

逃げてばかりなのは お前の方だろうが

きちんと 答えてみろよ

245 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 12:48:16 ID:MozQoUx8

>>213>>214>>215
君はホントに俺の書いてる意味を理解できていないね(いつもだけど)。
そんなんで、「神対を読んで理解できた」と言えてる自体がよくわからないよ。
ということで、申し訳ないが、細かく答えてもまた理解してくれないだろうから、もう細かく答えられないよ。
一気にしんどくなった。

君の神対はこう書いてあるってのは、全部言葉尻を追っているだけだよ。
現実に対しても、表面だけで考えちゃダメだよ。本質を見極めるといいよ。
君なら出来る。


言葉尻の方は お前の方だろうが

逃げてるのは お前の方だろうが ごまかしてばかり

きちんと 答えてみろよ

だから お前はなんで今すぐマスターになれんのだ?

選択すれば可能なんだろ?

なら なんでその選択をしない?

逃げてるはお前の方じゃねーか この馬鹿がよ

さっさと >>212>>213>>214の質問にきちんと答えろ このアホ

246 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 12:51:38 ID:MozQoUx8
質問2を答えてくれてありがとう。
「誰もが違うしいろいろあるが そこで働く宇宙の法則には誰も逆らえん」ってことならば、
君の知る「宇宙の法則」は、誰もが一緒というのはどうして確信できるんだい?
何度も何度もそう書いたが、君は道理というのを理解できないようだ。

離脱して何度も霊を観たからだよ 道理を理解してないのはお前の方だ
お前のような馬鹿はめったにいないよ

君が、誰もが違う体験を通してるのに、なぜ君だけが「宇宙の法則」を知ることになるのか?と聞いている。
君はこの道理についてきているか?
例えるなら、君は、様々な職業を経験しているたくさんの人たちの前で、「職業というのはなー」と偉そうに言ってるのと同じことだ。
わかんないんだろうなー、いくら言っても。
君は「死後どんな世界へ行っても 自分の人生を観る というのは誰もがする」なんて答えちゃってるけど、
俺が聞いてるのは、そんなこと聞いてるんじゃないのはわからないのかい?
ま、いいよ、的はずれでも答えてくれたから。



気持ち悪い いい訳ばかりだな お前は

離脱して確かめろと言ってるだろうが 早くやれよ このアホ

247 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 12:54:07 ID:MozQoUx8
>>213>>214>>215
君はホントに俺の書いてる意味を理解できていないね(いつもだけど)。
そんなんで、「神対を読んで理解できた」と言えてる自体がよくわからないよ。
ということで、申し訳ないが、細かく答えてもまた理解してくれないだろうから、もう細かく答えられないよ。
一気にしんどくなった。

君の神対はこう書いてあるってのは、全部言葉尻を追っているだけだよ。
現実に対しても、表面だけで考えちゃダメだよ。本質を見極めるといいよ。
君なら出来る。


気持ち悪い いい訳ばかりだな お前は

本質がわかってないのはお前の方だ このアホ

だから お前はなんで今すぐマスターになれんのだ?

選択すれば可能なんだろ?

なら なんでその選択をしない?

細かい説明は いいから 答えてみろよ

すぐに書けるだろう また逃げるのかい???



248 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 12:58:03 ID:MozQoUx8
質問2を答えてくれてありがとう。
「誰もが違うしいろいろあるが そこで働く宇宙の法則には誰も逆らえん」ってことならば、
君の知る「宇宙の法則」は、誰もが一緒というのはどうして確信できるんだい?
何度も何度もそう書いたが、君は道理というのを理解できないようだ。

離脱して何度も霊を観たからだよ 道理を理解してないのはお前の方だ
お前のような馬鹿はめったにいないよ

宇宙の法則は誰もが一緒 俺は霊や宇宙人からそのことは聞いてるし
観てる だから お前も俺のいうこと疑うなら離脱してみろ

霊視も離脱もできない 口だけやろうがっ!お前は口だけで気持ち悪いやつだ



だから お前はなんで今すぐマスターになれんのだ?

選択すれば可能なんだろ?

なら なんでその選択をしない?

細かい説明は いいから 答えてみろよ

すぐに書けるだろう また逃げるのかい???


249 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 13:00:17 ID:MozQoUx8

>>213>>214>>215
君はホントに俺の書いてる意味を理解できていないね(いつもだけど)。

お前の妄想にはつきあいきれんわ 馬鹿が

そんなんで、「神対を読んで理解できた」と言えてる自体がよくわからないよ。

お前は馬鹿か?離脱もできねーくせに
お前の方が 神対を理解できてねーよ 自分の妄想が正しいと思ってるのか?
お前は 相当なアホだな

ということで、申し訳ないが、細かく答えてもまた理解してくれないだろうから、もう細かく答えられないよ。
一気にしんどくなった。

細かく答える必要はない だから お前はなんで今すぐマスターになれんのだ?

選択すれば可能なんだろ?

なら なんでその選択をしない?

細かい説明は いいから 答えてみろよ

すぐに書けるだろう また逃げるのかい???

君の神対はこう書いてあるってのは、全部言葉尻を追っているだけだよ。
現実に対しても、表面だけで考えちゃダメだよ。本質を見極めるといいよ。
君なら出来る。


気持ち悪い いい訳ばかりだな お前は
表面だけ 考えてるのは お前の方だよ アホ

250 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 13:00:37 ID:2m7o/7r3
1さんは、腰を低くして、丁寧に、知ったかぶりせず、
知っていることだけ回答している。

天国氏は、1さんの質問には全く答えず、逆質問攻めに徹底している。

逃げているのは天国氏である。

天国氏(>>4および>>242-246)に煽られて、関わる必要はないと思います。

251 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 13:01:43 ID:MozQoUx8


お前はなんで今すぐマスターになれんのだ?

選択すれば可能なんだろ?

なら なんでその選択をしない?

細かい説明は いいから 答えてみろよ

すぐに書けるだろう また逃げるのかい???

なんでその選択をしないか?それだけでも答えてみろよ

このアホ

252 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 13:08:30 ID:MozQoUx8

>>213>>214>>215
君はホントに俺の書いてる意味を理解できていないね(いつもだけど)。

お前の勘違い妄想にはつきあいきれんわ 馬鹿が

神対を全然理解してないお前の妄想の思考回路など理解できるわけないだろう?

>>213>>214>>215

細かく 書く必要はないから おおまかに書けよ

なんで その選択をしない?

簡単な質問だろ?

また 逃げるのかい?

「真摯に答えた」とは全く言えないが、「責任を果たす」という行動は大したもんだ。
やっぱり俺の期待していた通りの君だったよ。

お前の方こそ 全然 真摯に答えず 逃げてばかりじゃねーか




253 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 13:09:09 ID:MozQoUx8

しかし「マスターレベルに近い経験を 一時的にした 」なんて、
やっぱりレベルが順番通りではなく、一気に出来てんじゃないか。
君は自分の言葉(順番通りにしかできない)と全然違うぞ。
ま、体験の方が正しい。

いや 順番どうりだよ その心境になるためには 境地が毎日
レベルアップしたからね 
後 お前は馬鹿か?
マスターの経験とそれに近い体験とでは全然違う
その経験は一瞬だから 霊魂がマスターになるのとは全然違う
悟りは一度得れば 生涯幸福だからだ

254 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 13:11:39 ID:MozQoUx8

>>213>>214>>215

細かく 書く必要はないから おおまかに書けよ

なんで その選択をしない?

簡単な質問だろ?

また 逃げるのかい?

いつまで 逃げるだい?

最後は 逃亡かい? 

お前は毎日気持ち悪いいい訳ばかりの情けない男だ

マスターになるには その選択をすればいいんだろ?

なら なんでお前はその選択をしないの?

なんで お前は マスターでないの?

口ばっかりじゃん

255 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 13:25:22 ID:5PmJmkgz
1さんは、腰を低くして、丁寧に、知ったかぶりせず、知っていることだけ回答している。

天国氏は、1さんの回答に対し、「理解できない」の返事を繰り返している。
(1さんの回答は、非常にわかりやすいと思いますが・・・)

また、天国氏は、1さんの質問には全く答えず、逆質問攻めに徹底している。

逃げているのは天国氏である。または、読解力が著しく低いか。

いずれにしろ、「天国氏に関わるのは無益だ」と天国氏自身も認めている経緯>>4もあり、

天国氏(>>4および>>251-254)に煽られて、関わる必要はないと思います。

256 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 13:27:53 ID:MozQoUx8

逃げまくってるねー君は。俺の質問から逃げるのはいいけど、目の前のことから逃げちゃダメだよ。

気持ちの悪いいい訳ばかりして逃げまくってるのはお前の方じゃん

>>213>>214>>215

細かく 書く必要はないから おおまかに書けよ

なんで その選択をしない?

簡単な質問だろ?

また 逃げるのかい?

いつまで 逃げるんだい?

俺が理解できなくてもいいから書いてよ

また 逃げるのかい?

いつまで逃げるだい?いつまで気持ち悪いいい訳するの?

お前の理解では イエスは誰でも自分のようになれると言ったのだろ?

なら なんで お前は今イエスのようになってないの?

なんで その選択をしないの?

なんで逃げてばかりなの?

257 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 13:30:06 ID:MozQoUx8

後 神対を理解してないのは お前の方だよ アホ

早く離脱して 霊の世界を確かめてみな

俺が正しく お前が妄想だということがわかるから

258 :YWfIZrFS:2007/09/01(土) 13:39:59 ID:5PmJmkgz
1さんが、天国氏>>4>>256-257の煽りを放置できれば、これがホントの





離脱!!

>>4 :↑↑↑:2007/08/22(水) 19:03:49 ID:LP+tkvK0
>>俺のような短気なやつと話したがるお前も変なやつだな
>>なぜ 俺ごときに粘着する?
>>俺とかかわっても お前は得ることはない 俺は立派な人間ではないからな

漫才やな!!

259 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 14:02:57 ID:MozQoUx8

逃げるのかい?

逃げてもいいが 最後 書けよ→>>213>>214>>215

細かく 書く必要はないから おおまかに書けよ

なんで その選択をしない?

簡単な質問だろ?

逃げてもいいよ 最後でもいいよ

だが 最後 >>213>>214>>215 について書けよ

ここだけに焦点をしぼうろぜ ならしんどくないだろ?

最後 その質問にだけでもいいから書けよ

それから 逃げろよ

260 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 14:05:28 ID:MozQoUx8

後 神対を理解してないのは お前の方だよ アホ

早く離脱して 霊の世界を確かめてみな

俺が正しく お前が妄想だということがわかるから



最後 書けよ→>>213>>214

細かく 書く必要はないから おおまかに書けよ

最後でいいから しっかり説明してみな

逃げるなよ 


        
      逃げてばかりのいい訳やろうはお前じゃん


お前が答えるなら 俺もお前の質問にきちんと答えてやるよ
わかりやすくな お前が まずは見本を示せ

261 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 14:11:18 ID:MozQoUx8

神対を理解してないのは お前の方だよ アホ

早く離脱して 霊の世界を確かめてみな

俺が正しく お前が勘違い妄想だということがわかるから


      お前のような凄い勘違い妄想やろうで
   これほどまでに 神対を理解してないアホなやつはめったにいない


    なぜ お前は それほどアホなんだ?教えてくれ

262 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 14:14:18 ID:MozQoUx8

天国君、君には耳の痛い言い方をしてごめんよ。許してくれな。
だけど俺は楽しかったよ。

馬鹿か?お前 お前の言うことは全然俺に痛いことではない
お前の言うことは 的はずれである
お前が 一人で勝手に 耳の痛い忠告をした と勘違いしてるだけだ

お前のような凄い勘違い妄想やろうで
   これほどまでに 神対を理解してないアホなやつはめったにいない


    なぜ お前は それほどアホなんだ?教えてくれ

263 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 14:16:21 ID:MozQoUx8


最後 書けよ→>>213>>214

細かく 書く必要はないから おおまかに書けよ

最後でいいから しっかり説明してみな

逃げるなよ

お前が逃げずにきちんと答えるなら 俺もお前にわかりやすいように

全部お前の質問に答えてやるよ

264 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 14:21:50 ID:MozQoUx8

神対を理解してないのは お前の方だよ アホ

早く離脱して 霊の世界を確かめてみな

俺が正しく お前が勘違い妄想だということがわかるから

265 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 14:34:32 ID:MozQoUx8

最後 書けよ→>>213>>214

細かく 書く必要はないから おおまかに書けよ

最後でいいから しっかり説明してみな

逃げるなよ

お前が逃げずにきちんと答えるなら 俺もお前にわかりやすいように

全部お前の質問に答えてやるよ

後 お前が自分に都合のいいように 俺に勝手に 逃げてると

したいだけだ

俺は逃げてない お前は逃げてる

俺は事実を述べてる お前は妄想を述べてる

逃げてないなら→>>213>>214について答えよ

266 :本当にお前は馬鹿だなあ:2007/09/01(土) 14:37:32 ID:MozQoUx8

お前は 気持ち悪いいい訳ばかりの情けない男だ

マスターになるには その選択をすればいいんだろ?

なら なんでお前はその選択をしないの?

なんで お前は マスターでないの?

なんで お前は悟り開いてないの?

口ばっかりじゃん

267 :YWfIZrFS:2007/09/01(土) 15:20:50 ID:5PmJmkgz
1さんが、天国氏>>4>>259-266の煽りを放置できれば、これがホントの





離脱!!( >>255)

>>4 :↑↑↑(天国氏):2007/08/22(水) 19:03:49 ID:LP+tkvK0
>>俺のような短気なやつと話したがるお前も変なやつだな
>>なぜ 俺ごときに粘着する?
>>俺とかかわっても お前は得ることはない 俺は立派な人間ではないからな

>>4>>264を読むと、漫才やな!!


268 :YWfIZrFS:2007/09/01(土) 15:31:35 ID:5PmJmkgz
わしも、離脱するがや。
劇団ひとり君、さいなら。


269 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 16:50:11 ID:AMEVHxxT
周りのやつもうほっとけよ。
大して神対を読んでもいないし、理解もできない2人(天国と1)の、しかも暇すぎてネットに逃げ込んでる2人の檜舞台をさらに盛り上げてやる必要もないだろ。
まともなら、こんな無益な事は大概に切り上げるもんさ。
根拠もないことを知ったかで書きまくり自己陶酔したいだけさ。
現実で忙しいまともな人間にこんな気力体力はさらさらないって。失望した!



270 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:23:40 ID:Jj73uBlg
天国自身の業が解消されないかぎり永遠に同じ質問を繰り返すと思うよ。


271 :269という馬鹿へ:2007/09/01(土) 21:56:47 ID:MozQoUx8
>>269

大して神対を読んでもいないし、理解もできない


お前のようなカスより 理解してますよ

お前なんて霊視も離脱もできねーだろう

お前のような口だけやろうは引っ込んでろ

272 :269という馬鹿へ:2007/09/01(土) 22:03:03 ID:MozQoUx8

>>269

大して神対を読んでもいないし、理解もできない


お前のようなカスより 理解してますよ

お前なんて霊視も離脱もできねーだろう

お前のような口だけやろうは引っ込んでろ


根拠もないことを知ったかで書きまくり自己陶酔したいだけさ。

全然 根拠ありますが

お前なんて霊視も離脱もできねーだろう

お前のような口だけやろうは引っ込んでろ

273 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 07:34:30 ID:JY31/Gbc
無限ループしてる暇あるならヒキコモリしてないで汗水たらして働けや。

274 :1:2007/09/02(日) 11:06:20 ID:cvVErgrQ
天国君、久々に君に同意できるよ。
>>269はケツの穴の小さいオッサンだ。
このスレは1で書いたように、君と俺と、荒れてもかまわないとする参加者のために、わざわざ作ったスレだ。
それを無視して、野次馬のようにやってきてわめく卑怯者だ、>>269は。

俺は天国君を卑怯者だと言ったことは一度もない。
「君はわかってないなー」とやりあったが、君は正面からケンカを売ってくるから、俺は君を認めている。
例えるなら、君と俺がストリートファイトをやってるところに、野次馬のようにやってきて、
良き観客者にもからみながら、「格闘技とはなー」とのたまう、酔っぱらいのサラリーマンみたいなもんだ、>>269は。
たちが悪いよな、こういう大人はさー。

君も派遣先でたちの悪い大人を見るだろ? そういう人が、2chで>>269みたいなことを言う。
俺も取引先でよくいるよ、こういう大人。俺にはペコペコして、部下とかには偉そうで嫌われてるの。
こういう卑怯者だ、>>269は。
わかった風に無責任にからんでくるヤツは、実生活でも軽蔑される。
ま、ケツの穴の小さい酔っぱらいのサラリーマンだから、その程度なんだけどさ。

おっとっと、思わず書いてしまった。
俺は>>238の、
「もし自分を見つめて冷静な話し方だったら、君をさらに見直すよ。 」
「もしまた罵詈雑言の羅列だったら、相変わらずの君だねと、ほほえましく見てるよ。 」

これを実行してる最中だったのに、まずいまずい。
天国君、一言言わせてくれ。
どんなに図星つかれて痛くても、冷静に話す方が、相手には形勢厳しくなるよ。
吠えてる間は、相手が勝ってる証拠みたいなもんだからさ。
君の好きな国際情勢の外交交渉みたいなもんだ。腹は別に持っても、表向きは笑顔で話すもんだ。
おっと、また思わず書いてしまう、>>238の実行に戻るよ。

275 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 11:57:17 ID:LbN2s1jd
>>274

269だ。

1よ。あまり失望させてくれるなよ。

おまえは、心地好い追従なら喜んで受け入れるが、自分への批判には耐えられないケツの穴の小さい卑怯者だ。

もっと器の大きいところを見せてくれ。


このレベルで他人にサジェスチョンを与えるなどまだ早い。


人間は、本来の成すべきをなおざりにして、自分の卑小な認識で人助けの真似ごとをして自らを誤魔化しても、そのあとには、虚しい虚無感と人生の大失敗がやってくるだけだ。

時間を惜しめ。

本来の成すべきを成せ。

もっと自分を磨け。


実生活で軽蔑されず、立派にやれていると言えるようにな。


最後に言っておくが、俺は、よっばらいでも卑怯者でも実生活で軽蔑されている者でもない。

良い悪いは、はっきり言うがな。笑

276 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 12:00:53 ID:7fSG41Xp
>>274
応援してます。1000まで埋めてください。

277 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 12:09:52 ID:7fSG41Xp
>>274
1さんが書き込みを抑えられない心情はよくわかりますが、
天国氏は、元スレの「222〜225さん」と相性がいいみたいだから、
しばらくその人と話させてあげたほうがいいと思います。

天国氏の成長を、皆さんで長い目で見守っていきましょう。



278 ::2007/09/02(日) 14:56:56 ID:hoI71z+p
>>182
未熟な霊魂である新しく発生した魂は 高度の進化した星には生れれない
原則として 自分のレベルにあう星にしか転生できない
霊格が上がると地球より上のレベルの星に転生できる さらに霊格が上がると
さらにレベルの高い星に生まれる

こんなことどこに書いてあって誰が言ってるの?何を根拠に?イエスや仏陀は?
本当にこれを信じてるの?嘘つきは泥棒の始まりだよぉ

魂は時間軸を越えてあるから魂の時間軸から見ればすでに全ての物、人はマスターレベルだよ
肉体精神という魂の器(ある意味魂の障害物)があるから段階があるんだよ
だから全ての人はマスターレベルであると同時にそうでない段階があるんだよ




279 :電雷:2007/09/02(日) 17:12:39 ID:X7IhCscN
>>275
おまえは、心地好い追従なら喜んで受け入れるが、自分への批判には耐えられないケツの穴の小さい卑怯者だ。

もっと器の大きいところを見せてくれ。


天国と語り合ってる時点で追従してない者を受け入れようとしてるし批判に耐えている。卑怯者ではない。
器も大きい。少なくともお前よりは千倍以上な。

このレベルで他人にサジェスチョンを与えるなどまだ早い。 ←掲示板でこういうこと言うやつに対してほど負け犬の遠吠え
って言葉が似合うやつはいないよな。

レベルの低いやつの善悪ってたかがしれてる。哀れだな。自分がこうだったら、って考えられない?
お前の書いたことが自分のどんな部分を現してるか考えてみろよ。お前はこの程度の表現力と思想しかないんだよ。

人間は、本来の成すべきをなおざりにして、自分の卑小な認識で人助けの真似ごとをして自らを誤魔化しても、そのあとには、虚しい虚無感と人生の大失敗がやってくるだけだ。

お前だろ。カスが!死んでもこういうことしかできない人間にはなりたくねぇ

280 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 17:54:51 ID:JY31/Gbc
279=天国?w

281 :永久永遠に続く天国:2007/09/02(日) 18:02:59 ID:VPKugOC5
>>182
未熟な霊魂である新しく発生した魂は 高度の進化した星には生れれない
原則として 自分のレベルにあう星にしか転生できない
霊格が上がると地球より上のレベルの星に転生できる さらに霊格が上がると
さらにレベルの高い星に生まれる

こんなことどこに書いてあって誰が言ってるの?何を根拠に?イエスや仏陀は?
本当にこれを信じてるの?嘘つきは泥棒の始まりだよぉ

常識の話です 霊視しました 離脱して霊と話しましたから
それもたくさんの霊と またたくさんの霊界通信に書いてあります
地球は進化レベル最低の星です

魂は時間軸を越えてあるから魂の時間軸から見ればすでに全ての物、人はマスターレベルだよ
肉体精神という魂の器(ある意味魂の障害物)があるから段階があるんだよ
だから全ての人はマスターレベルであると同時にそうでない段階があるんだよ

少し違う われらは親元の分霊であり親元はマスターレベルであるが
われれは親元の半身でもあるのでマスターレベルというが少し違う 親元は
マスターレベルだが われらは未知を既知としてる最中の分霊なのでマスターとは
ならない 魂レベルでも われらを含む親元がマスターレベルなだけである
>>128参照 ←これが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ 神対238〜241になる

282 :永久永遠に続く天国:2007/09/02(日) 18:16:36 ID:VPKugOC5

「もし自分を見つめて冷静な話し方だったら、君をさらに見直すよ。 」
「もしまた罵詈雑言の羅列だったら、相変わらずの君だねと、ほほえましく見てるよ。 」

これを実行してる最中だったのに、まずいまずい。
天国君、一言言わせてくれ。

で実は>>213>>214に答れないから逃げてるだけですね
せめて >>213>>214に答えてから ほほえましく見てたら?
俺は今 冷静に話ししてるよ
だから答えなさいよ
約束を守れよ 俺は今 冷静に話しているよ

どんなに図星つかれて痛くても、冷静に話す方が、
相手には形勢厳しくなるよ。

図星はつかれてない またそのように思うのは
あなたの勝手な解釈である>>269の言うことは俺には当てはまってない
俺は仕事もしっかりしてるし 神対もここの中では一番理解している

283 :永久永遠に続く天国:2007/09/02(日) 18:20:31 ID:VPKugOC5
>>182
未熟な霊魂である新しく発生した魂は 高度の進化した星には生れれない
原則として 自分のレベルにあう星にしか転生できない
霊格が上がると地球より上のレベルの星に転生できる さらに霊格が上がると
さらにレベルの高い星に生まれる

こんなことどこに書いてあって誰が言ってるの?何を根拠に?イエスや仏陀は?
本当にこれを信じてるの?嘘つきは泥棒の始まりだよぉ

常識の話です 霊視しました 離脱して霊と話しましたから
それもたくさんの霊と またたくさんの霊界通信に書いてあります
地球は進化レベル最低の星です

高度に進化した星には高度に進化した存在しか生きれない
未熟な霊魂は 高度に進化した星には生きれない

これは 神との対話3巻に はっきり書いてある よく読め 本当だ
探してみろ

イエスや釈迦は高度に進化した存在であり 高度に進化した星から来た
彼らは高度に進化してるので一生の間に悟れた
未熟な霊魂は生死を繰り返し小さな完了を積み重ねて やがて絶対完了という
悟りに至る これが神との対話と神へ帰るに書かれている

284 :風の谷のあの人と結婚する男:2007/09/02(日) 18:25:09 ID:zL1KYonG
>引用・・・「魂はすばらしい記憶器である、化身の中で感じられたすべての感情を科学的に記録する。 
>これが記憶と呼ばれるものだ。記憶とは感情の記録である。」
>感情や思考により作られたエレメンタルは外に出ていずれ作った人の元に返っていく。

感情や思考はすべて記憶されどこかの時点で経験として引き付ける。
本気で悟りを目指す人ならこの点の配慮は当たり前にするでしょう。

感情を乱す書き込みや他人に乱れた書き込みをさせるスペースを与えることは避けるべきでは?
因果律は行為だけではないのだから、相手の要求や助けを常に満たすべきではない。
何か高尚な狙いでもあるのでしょうか? 

285 :1:2007/09/02(日) 19:37:12 ID:cvVErgrQ
>>277
そうですね、ついつい書き込んでしまうのは俺の悪いとこです。
このスレは、俺が天国君と話すために、そしてそれでもかまわない人のために、わざわざ作ったスレです。(>>1参照)
それを>>275は読んでなく、無責任に外野からのたまうから、天国君を弁護するためにも、つい書いてしまいました。
しかし、そのスレ作った理由は別にして、やはりスレはみなさんの自由に使ってもらった方がいいかもしれませんね。
ということで、しばらく静観します。

ちょっとだけ天国君が俺に言ってきたことだけは、返答させてください。

でも時々、>>276さんみたいな方もいてくれるから、時々書いちゃうかも。

286 :1:2007/09/02(日) 19:58:11 ID:cvVErgrQ
>>282
天国君、冷静に話してくれてありがとう。さすが君だ。
ちょっと誤解を与えてしまったようなので、そこを言わせてくれ。
俺が図星と書いたのは、君が>>269に図星だと言った訳じゃない。
君は仕事しっかりしていると思ってたし、君は神対を理解していると俺も思う。(見解の相違なだけだ)
君の悪い癖(罵詈雑言)をしなければ、もっと人に理解されるよって言いたかっただけだ。

一応約束を守るために >>213>>214を答えるよ。
でも見解の相違なだけだから、あまり真剣に受け止めてくれなくていいぞ。
俺がイエスになれると言ってるのと、イエスが「誰しもが私になれる」って言ってるのは、別のことだと言うことだよ。
君が、俺がイエスのようになるのはペテンだというなら、イエスはペテン師だと言うことになっちゃうよってこと。
誰かが「俺はイエスと同格だ、ワッハッハ」と言った時点で、イエスのようじゃないのは明白だろ?
ということだ。
あと、神父や牧師に向かって、詐欺師だと言うのはよそう。
詐欺師だと君が思ってるのはかまわない(そういう人もいるから)。だが、それを言わないのが懸命だと言うことだよ。

神対には、今すぐなれるとは書いていないかもしれないが、今とかいずれとかという時間の概念がないなら、
俺たちの感覚で、今とかいずれとかを考える必要はないって言いたいんだよ。
「そうなると選択したらなれる。誰しもがなれる」と神対では書いてなかった?
俺は引用するのはめんどくさいが、誰か代わりに似たような箇所を挙げてくれないですか?

結局、君と俺とは「見解の相違」だろうから、いいじゃないか。
ちょっと神へ帰るを開いた。p118の真ん中に、「客観的現実として存在する「真実」などない」と書いてあった。
めくってp120最後「客観的な観察は不可能だ。観察されたもので、観察者に影響されるものはない」と、量子力学の原則も言ってる。

以上。
みなさんへ、しばらく静観します。


287 :1:2007/09/02(日) 20:04:42 ID:cvVErgrQ
ちょっとだけ訂正
>>286 懸命→賢明

あれ? >>276>>277は、ID:7fSG41Xpで同じ人か。失礼しました。


288 :永久永遠に続く天国:2007/09/02(日) 20:27:15 ID:VPKugOC5

一応約束を守るために >>213>>214を答えるよ。
でも見解の相違なだけだから、あまり真剣に受け止めてくれなくていいぞ。
俺がイエスになれると言ってるのと、イエスが「誰しもが私になれる」って言ってるのは、別のことだと言うことだよ。
君が、俺がイエスのようになるのはペテンだというなら、イエスはペテン師だと言うことになっちゃうよってこと。
誰かが「俺はイエスと同格だ、ワッハッハ」と言った時点で、イエスのようじゃないのは明白だろ?
ということだ。
あと、神父や牧師に向かって、詐欺師だと言うのはよそう。
詐欺師だと君が思ってるのはかまわない(そういう人もいるから)。だが、それを言わないのが懸命だと言うことだよ。

神対には、今すぐなれるとは書いていないかもしれないが、今とかいずれとかという時間の概念がないなら、
俺たちの感覚で、今とかいずれとかを考える必要はないって言いたいんだよ。

ならあなたはなぜ今マスターの選択をしないのだ?
俺の質問に答えてないぞ なぜあなたは今マスターの選択をしないのだ?
そしてなぜ 今 あなたはマスターではないのだ?
   
「そうなると選択したらなれる。誰しもがなれる」と神対では書いてなかった?
俺は引用するのはめんどくさいが、誰か代わりに似たような箇所を挙げてくれないですか?

神との対話には イエスは いずれあなたがたはわたしより偉大なことをなすだろう
と言う様な言い方で書いてあった イエス自身が わたしのようになれる と言ったとか
書いてない いずれ という部分を読め



289 :永久永遠に続く天国:2007/09/02(日) 20:28:53 ID:VPKugOC5

「そうなると選択したらなれる。誰しもがなれる」

いや そんなことは書いてないと思うぞ 俺の記憶によれば
俺は神対を死ぬほど読んで 表紙は原型をとどめないほどであるから
神対には マスターになるためには 意識的に本当の自分を選択し続けない
とマスターにはなれん と書いてある この続ける という部分を省いてはいけない
あなたは 今とかいずれとかないというなら なぜ今マスターの選択をせず
今 あなたはマスターでないのか?それはあなたが未熟霊だから マスターの
選択をしても今すぐマスターになれないだけだ 違うか?
なれるなら なぜあなたは今すぐマスターの選択をしない?なぜ今あなたは
マスターでない?その質問に答えてないぞ
↓↓↓

高度に進化した星には高度に進化した存在しか生きれない
未熟な霊魂は 高度に進化した星には生きれない

これは 神との対話3巻に はっきり書いてある よく読め 本当だ
探してみろ

イエスや釈迦は高度に進化した存在であり 高度に進化した星から来た
彼らは高度に進化してるので一生の間に悟れた
未熟な霊魂は生死を繰り返し小さな完了を積み重ねて やがて絶対完了という
悟りに至る これが神との対話と神へ帰るに書かれている


290 :永久永遠に続く天国:2007/09/02(日) 20:48:27 ID:VPKugOC5
>>214
>>203
お前は レベル1→レベル100 とかになれると思ってるのか?

「俺がなれる」なんて一言も言っていない。どこに書いてある?(君風に言うなら、「よく読め このアホ !」)
そうなると選択したらなれる。誰しもがなれる。と、
神対に書いてある

そんなことは書いてない
だから 神対に いきなり レベル1→レベル100 
になれるとは書いてない どこにも書いてない
あなたの解釈で そうなると選択したらなれる。誰しもがなれる
と書いてあるなら(そんなことはどこにも書いてないが)
あなたはなぜ今すぐ レベル1→レベル100の選択をしないのか?
(そんな選択はないし不可能だが)
そうなると 選択すれば可能ならあなたはなぜ今すぐ レベル1→レベル100の選択をしないのか?
そのことについてあなたは答えてないぞ
なぜ あなたは今すぐその選択をしないのか?なぜ可能なら今すぐその選択を
しないのか?なぜ今あなたはマスターではないのか?
そこのことについて答えてないぞ

神対3巻でも 高度に進化した存在は遥か昔記憶にないほど遥か昔
音声で会話していた とある 高度に進化した存在も一気に進化したのではない
神へ帰るにも 段階を踏まないとマスターにはなれない 一度の人生でマスター
になれるものはいない と書いてある



291 :永久永遠に続く天国:2007/09/02(日) 20:54:00 ID:VPKugOC5

類魂には時空はないから 過去 現在 未来の自分がいてその中にはすでに
マスターの霊魂もいるが その類魂も大きな意味で自分だが 自分固有の個霊
ではない 自分とは違う仲間の(類魂の)個霊である だからあなたという個霊がマスター
になるためには 少しつづ進化して 段階を踏まないと あなたという個霊は
マスターにはなれない なお進化は段階を踏まないと行けないが>>203参照
時空は自由である

レベル1→レベル100とかレベル1→レベル3とか
レベル1→レベル10→レベル1→レベル5→とか
レベル3→レベル1→レベル4とか そんなことはありえないのだよ

死後は自分の人生を観る その自分に基づいて次の自分の人生計画を
する と神対にははっきり書いてある この基づいて をしっかり考えないと
いけない

292 :永久永遠に続く天国:2007/09/02(日) 20:59:10 ID:VPKugOC5

霊魂はなんでも自由ではない
未熟霊がいきなりマスターになったり
強姦拷問した者が宇宙の法則である因果を無視して永遠に幸福になる
とかそんなことはありえないのである

自分の信念どうりになるが それは因果や宇宙の法則や進化の段階を
無視した 信念など ないのである

これをあなたは理解するために 離脱して霊の世界へ行きなさい

あなたはなぜ今すぐ レベル1→レベル100の選択をしないのか?
(そんな選択はないし不可能だが)
そうなると 選択すれば可能ならあなたはなぜ今すぐ レベル1→レベル100の選択をしないのか?
そのことについてあなたは答えてないぞ
なぜ あなたは今すぐその選択をしないのか?なぜ可能なら今すぐその選択を
しないのか?なぜ今あなたはマスターではないのか?
そこのことについて答えてないぞ


293 ::2007/09/03(月) 16:15:38 ID:MsjTB8re
>>283
そうなんだぁ 
でもそれだと>>181の質問の答えになってなくない?あと未熟霊が拷問強姦
するっていうももこさんの考えはハズレだよね?未熟な霊魂と新しく生まれた魂は違うよね?

他の星の高度に進化した星の霊魂が結局は地球の人の腹の中から生まれたんだから結局地球で
生まれたんじゃん うそつきー

294 :ももこ:2007/09/03(月) 22:50:21 ID:xFn4dcgd
未熟な霊魂と新しく生まれた魂は違うよね?

いや同じでは?なんで違うの?詳しい理由を頼む
未熟な霊魂=新しく生まれた霊魂は悪事をしやすい ということです。
善性があまり開発されてないから 善性が開発されると悪事を犯さなくなる
のです

他の星の高度に進化した星の霊魂が結局は地球の人の腹の中から生まれたんだから結局地球で
生まれたんじゃん うそつきー

他の星の高度に進化した存在は最初は地球のような星に生まれたのですよ
なにもうそついてないと思うが。。。

295 :風の谷の284:2007/09/04(火) 14:56:57 ID:jnmEFiTP
ちょっときつい言い方になりすぎたかな・・・。

1さんにはインスピレーションをいただいたことがあり、おかげで成長を助けられました。
因果は7倍に増えて帰るということなので、あなたにも成長を助ける情報が送られると思います。
書き込みを再開する(それとも退散する)のはその後でもいいと思います。

自分も成長するべき立場で、人を導くのはまだ先になりそうです。
修行として、今あるスレが落ちるまでROMだけしてます。 

296 :277:2007/09/04(火) 21:04:40 ID:egd/aXTe
>>295
ROM専念中、ごめんなさい。>>284中の引用文は、どこからのものでしょうか?


284 :風の谷のあの人と結婚する男:2007/09/02(日) 18:25:09 ID:zL1KYonG
>引用・・・「魂はすばらしい記憶器である、化身の中で感じられたすべての感情を科学的に記録する。 
>これが記憶と呼ばれるものだ。記憶とは感情の記録である。」
>感情や思考により作られたエレメンタルは外に出ていずれ作った人の元に返っていく。

297 :277:2007/09/04(火) 21:05:50 ID:egd/aXTe
ごめんなさい、ageてしまいました・・・

298 :T:2007/09/04(火) 21:30:04 ID:xM3vY1wF
>>296
横レス失礼
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~moritetu/
の「真・聖なる予言」の中の「16―知るということ」に
載っている。


299 :風の谷の七資産:2007/09/04(火) 21:42:28 ID:jnmEFiTP

>3 :T:2007/08/29(水)
>真・聖なる予言 16 知るということ
>引用・・・「魂はすばらしい記憶器である、化身の中で感じられたすべての感情を科学的に記録する。 
>これが記憶と呼ばれるものだ。記憶とは感情の記録である。」

手元に本がなかったので、神との対話3でのTさんの書き込みを参考にさせていただきました。
ほかの人の言葉を無理につなげた感があります。 正直、失敗したかも(すみません・・)。
興味があるんでしたら、上2行は忘れていただいて、下の言葉だけ気にしてください。

>感情や思考により作られたエレメンタルは外に出ていずれ作った人の元に返っていく。
これは、ダスカロスというマスターの言葉です(正確に転写してませんが)。
    ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162464412/

300 :277:2007/09/04(火) 22:14:54 ID:d+CPF2ZC
>>298-299
ありがとうございました。
暇を見つけて「真・聖なる予言」も読んでみます。

>>299
「風の谷の七資産」の「神との対話3 >>9」の書き込みに共感を覚えます。
スレの状態が落ち着いたら、元スレにも顔を出してください。

301 :277:2007/09/04(火) 22:20:02 ID:d+CPF2ZC
>>299
すいません、敬称が書き漏らしてしまいました。

「風の谷の七資産」さんの「神との対話3 >>9」の書き込みに共感を覚えます。

302 ::2007/09/06(木) 10:10:23 ID:crKUXd5I
>>294
ぼくが先に聞いたんだよ?聞き返されても困るよ。

理由は>>181に書いたじゃん!ぼくの友達は新しく生まれた魂だけどすごい興奮か緊張は
してるけど、色々受け入れようとしていて良い人で進んで悪いことをする人じゃ絶対ないよ。

303 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 19:45:44 ID:O2PU6La3
大天国大先生ではないか。ひさしぶりだなあ。元気そうだ。ま、難しい話は
わからないけどね、
大先生も、高校生なら高校生らしくだね、はあはあ系のサイトをのぞくか、
ピンクローターでも買って、彼女ができたときのために、利用法を考えておくとかだなあ、
自分の体を実験台にして。
難しいことを研究するのもいいけど、
そっちのことも妄想したほうが健全だよ。バイトして、ソープ幾野もよし、
ユニセフに募金しても良いしさ、普通の受験勉強もね。

304 :シャカ:2007/09/09(日) 02:07:29 ID:Y72MUpbN
今日も蓮の池の底で2ちゃん好きが元気に言い合っている……
最近は蜘蛛一匹も助けていない悪人が多いのう。

305 :シャカ:2007/09/13(木) 01:17:30 ID:oBoXw6XQ
蜘蛛や。ちょっとそなたの糸を池の中へおろしてみるかい。

306 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 07:43:17 ID:/OF/6S21
age

307 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 01:12:03 ID:vpbQhoVt
高校生じゃないから。

308 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 22:12:45 ID:ldK3+0xN
中学生?

309 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 22:16:34 ID:ldK3+0xN
小学生?

310 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

311 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 00:07:41 ID:mLhMGJHe


312 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 12:07:52 ID:4u5+RZeO
ここは 精神科 隔離病棟です
おもにカウンセリングを行います。

313 :天国の弟子:2007/09/28(金) 00:25:25 ID:CxLCHRHI
僕は天国君の主張に大変感銘を受けました。
これから天国君のことを師匠と呼びたいと思います。
文句があるやつは拷問だからね。

早速師匠、僕も人が愛を語るなんて犯罪だと思っています。
ニールの野郎は神が全ては完璧で全ては愛だなんてほざいてますけど
あいつだって拷問にかけたらイチコロですもんね。証明できないことを
よくもまあ偉そうに言えたもんですよね。

それで師匠、第一巻では人間関係について書かれてるんですけどあんなの
キレイごとの嘘っぱちだと思うんです。でも僕だって人間関係がスムーズに
なるもんならしてやりたいって思ってるんです。
是非師匠に人間関係を円滑にする方法を伺いたいんです。教えてください。
一体どうなっているんですか。どうして世の中はこんなにもうまくいかないんですか。
師匠は別にそんなに悪いことをしたわけでもないし、逆に精神的にレイプされた
ってのにあいつらみんなして師匠にリンチするんですもんね。
あいつらこそほんとに愛を語る資格なんてないっすよね。
で、どうやったら人間関係を円滑にできるっすか?

314 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 03:09:25 ID:BCNbnfw5
何を始めようというんだ・・・

315 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 09:22:00 ID:S97kM5n+
>>314
人間の心の闇の部分を晒す会話を始めようとしていると見た。

宇宙にブラックホールがあり、強い磁場で他の物質を飲み込むのと

同じ原理だよ

316 :天国の弟子:2007/09/28(金) 15:50:12 ID:CxLCHRHI
そうっすよ。でもその誰もそこから抜け出せないブラックホールですら
神の創造物なんすよ。それが神の愛なんすよ。まだわからんのですか。
師匠、早く出てきてくださいよー

317 :地のさそり:2007/09/28(金) 15:52:21 ID:bgN6Jb8B
>>315
磁場じゃなくて重力場じゃないのか。

318 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 18:23:08 ID:W+pXEF43
天国の弟子さんへ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190450100/
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190597671/
に来てください

人間関係についてですが 自分の心がどうしたいか?以外道は
ないようです 誰と話したいか?話したくないか?ここまでかかわりたい
ここまでしかかかわりたくない という心の声を聞くことが大事だと思います

319 :天国の弟子:2007/09/28(金) 18:43:42 ID:CxLCHRHI
天国師匠っすか?
さすがっすね。自分の心に従えばいいんすね。
じゃあなんか相手が明らかに自分を拒否してても自分の心がそいつと関わりたいと
思えばとことん関わっていいってことっすよね?相手もボクの心が見えてないんだから
こっちも相手の態度なんて気にしなくてもいいってことっすか?

320 ::2007/09/28(金) 19:23:16 ID:W+pXEF43
そうですね 相手の態度には関係なく 自分はどうしたいか?
勇気を出して心に従うことが大切ですが
わたしのような未熟ものを師匠なんかにしなくていいですよ

321 ::2007/09/28(金) 19:41:06 ID:W+pXEF43
しかし 関わりたい心に正直になり どうしても相手が避けるなら
諦めることも大切かも と思いますが。。。

322 :天国の弟子:2007/09/28(金) 22:00:31 ID:CxLCHRHI
え?天国師匠っすか?ホンモノですか?

323 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 22:02:44 ID:W+pXEF43
本物です

324 :天国の弟子:2007/09/28(金) 22:10:17 ID:CxLCHRHI
師匠は最後まで自分の信念を貫くと思ってたっす。
ボクは別にあきらめなくてもいいんじゃないかと思うし、事実師匠はあきらめない
姿勢を取り続けていたと思ってんで。あきらめるのも大切なんすね。
じゃあどのタイミングであきらめればいいんすか?ボクは自分が関わりたいと思ってる
限りは相手に避けられても死ぬまであきらめちゃいけないと思ってるんですが。

325 ::2007/09/28(金) 23:38:46 ID:W+pXEF43
レイプは嫌いだが レイプしないでいう人をレイプしたらそれは
悪魔の行為だろう

それは極端だとしても かかわりたければ自分に正直になりかかわればいいが
どうしても仲間になれないなら 諦めるしかないと思うのだが。。。

もし 相手が避けるようならば なぜ避ける?と聞いてもいいかもしれません
しかし 避けないでくれとまで言うと逆に なめられるかもしれません

難しいですね こんな回答ですいませんね

326 :天国の弟子:2007/09/29(土) 12:03:21 ID:UrkD2XXo
え〜?じゃあ相手が本気で嫌がってるのにこっちは関わりたいので接触し続けるのは
レイプだ、悪魔の行為だっていうことっすかあ?
だったら師匠が、相手に鬱陶しがられてるのはわかってるけどどうしても答えて欲しい
質問があるのでボクが代わりに質問しに行くってのも悪魔の行為になるっすよ?

でもボクは師匠のためなら悪魔にでもなるっす!
後で書き込んでくるっすからもうちょっと待っててくださいね!

327 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 18:49:37 ID:BE6OcVu1
ここは 精神科 隔離病棟です
おもにカウンセリングを行います。

328 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 14:25:23 ID:LO36NTq8


279 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)