5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗という宗教127

1 :口下手番長127 :2007/08/23(木) 23:27:47 ID:p3vRZKkI
このスレッドは阿含宗批判が目的です。
霊感商法、霊視商法をするカルト宗教・阿含宗の宗教詐欺を世に知らしめるためのス レッドです。
初めての方のためのダイジェスト版は
http://religion.bbs.thebbs.jp/1130673101/ の[463]-[864]
http://religion.bbs.thebbs.jp/1137513788/ の[7]-[79]
過去の関連スレッドは下記にあります。
http://etcsouko.hp.infoseek.co.jp/
http://i.ringoya.nu/?u0=http%3A%2F%2Fetcsouko.hp.infoseek.co.jp%2F
ダウンロードして保存することをお勧めします。


初代「口下手番長」さんの宣言文。

皆さん阿含宗という宗教団体を知っていますか?
今では伝統宗教のようにふるまっていますが昔は自ら作ったインチキ
超能力で民心を惑わしあのオウム麻原を生んだとんでもない宗教団体
です。(オウム麻原と桐山靖雄を比べればそっくりであることに気が
付くでしょう)桐山靖雄の過去も疑わしい点があります。
偽ビール事件で実刑判決を受け、学歴詐称を行い(初めは早稲田の卒
業と偽り、それがばれると、日大の芸術学部と偽った)、実際は僧歴
もないのに、僧歴を偽るなどの悪行を行ったのです
現在も金銭の見返りに世界各国から勲章をもらうなどしてますし(池田
大作に模倣して??)インチキなノストラダムス本を書いてまた民心を
惑わし続けています。
皆さん、こんな宗教団体に騙されてはいけません!!
阿含宗の信者だった、もしくはそこの内部事情を知っている方ここへ書
き込みしていただけませんか?宜しくお願いします
また、私も阿含宗の資料が集まり次第ここへ書き込みいたしますので
どうか宜しくお願いします。

2 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 23:30:41 ID:3yKnIA4B
>>1さん

タイムリーなスレ立て、感謝。

3 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 23:39:12 ID:3yKnIA4B
>482 :Klingo〜n:2007/08/20(月) 21:19:05 ID:ItSFNkJQ

クリン含さんのしていることと
桐山さんがそっくり同じであることに気がつきませんか。
偽ビールを造ったのは事実だが、それを見たくない。
そのために、上意討ちを捏造して、霊障のホトケを捏造して、
ついには霊障による地球壊滅まで作り出した。
偽ビールが核戦争による地球壊滅ですよ。
自己弁護するために妄想を膨らませ、全部他人が悪いと言い抜ける。
作り話を文章にして出版するから、現実世界で通用したように錯覚して、
本人が現実だと信じてしまう。
桐山さんは法話や講演会で話すと、信者たちは信じてくれる。
本に書くと、これが大ヒットした。
信者の存在や本が売れたことで、桐山さんは自分の妄想を
いよいよ本人が信じ込んで確信した。
後は共鳴現象で、桐山さんは自分の妄想を確信して自信たっぷりに嘘を
話すから、聞いている信者はまさか嘘だとは思わない。
自分の話を信じてくれる信者を見て、桐山さんは妄想を現実だと確信する。
だから、半世紀に渡り妄想の共鳴で膨らませ続けた桐山さんの宗教を
一つ一つを検証すると、ほとんどが嘘でできている。

4 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 23:45:23 ID:3yKnIA4B
>482 :Klingo〜n:2007/08/20(月) 21:19:05 ID:ItSFNkJQ

信者さんたちに気が付いてほしいのは、
クリン含さんの屁理屈が妄想や嘘であるように、
桐山さんの作ったアゴン宗も妄想や嘘だという点です。
単に規模が違うにすぎない。
クリン含教には信者はいないが、
桐山さんには彼の妄想を金銭的にも支えてくれる信者がいる。
クリン含さんが責任を押し付けられるのは私だけだが、
桐山さんは自分の悪業や無能さの責任を世間の人や死者や仏にまで押し付けた。
二人に共通するのは、「絶対に自分は悪くない」という点です。
このためなら、どんな屁理屈でもつけるし、どこまでにも逃げまどう。
桐山さんはほぼ一生、自分のあるがままの姿、自分の為したことから
逃げ続けてきた臆病者です。
信者さんたちは、桐山さんの自分の非を認めたくないという、
まるで子供みたいなワガママから始まった妄想を
釈尊の説いた仏教だと信じて支えているのです。
あるがままの自分を徹底的に観察することを説いた釈尊の教法とは
正反対のことをしていることに気が付いてほしい。

5 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 00:27:14 ID:nS22Nsxa
前スレ>591 私文書為造さん
レスありがとうございました。
その古い会員の護身法とはその昔照真秘流のものではないでしょうか?
廣野隆憲氏の批判本「阿含宗の研究・桐山密教の内実」の巻末に年表があり、
昭和42年1月29日の東京の例祭にて護身法(照真秘流)が初めて伝授された
とあります。
本文では218頁から219頁にかけてその記述あります。
「桐山氏が北野氏と再接近し始めたころの昭和四十二年一月二十九日の例祭から
伝授を開始した。従って最初のころの事相は秘流であったから、所作が大仰であったが、
その後理由も話さず、急に真言の一部と観想の言葉と所作が所々変更になった。
第三章でも述べたが、その理由は後になって北野恵宝氏から小田慈舟師へ
師匠変えを行ったからと知った。小田師からは直ちに絶縁された事実は、
信者には極秘であった。この変更の際桐山氏は「由緒ある法流の事相は控え目で
大仰ではない」と得々と自慢げであった。」
とあります。
北野氏の照真秘流と小田師より伝授を受けるのと18年も離れてない。


6 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 08:51:40 ID:xdXul6bb
WADAOKIRU.COMの管理人って。男だったんだね。
ちゃんとアメリカにも住んでいるようだし。
独自ドメイン取得してサーバ立てて、そこで批判を展開するなんて、なかなか勇気のある人だ。
こりゃ、本気で批判しているようだな。

7 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 09:27:00 ID:Iu8RT2La
wadaokiru氏の略歴 http://www.uchino.com/
双百合幼稚園
杉並区立西田小学校
府中市立府中第六小学校
府中市立府中第五中学校
東京都立 ** 高等学校
**** 大学


8 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 12:36:03 ID:rVcFcmvm
スレ126
>508 :米国の告発、W田を斬る:2007/08/21(火) 01:57:56 ID:4hL2dybY

告発さんにとって前スレの>562はじめ、今も嫌がらせが続いて腹立たしいでしょうが、
どうぞ勇気をもって告発をお続け下さい。
それだけ告発さんの告発内容がアゴン宗にとって脅威だということです。
悪に屈してはなりません。
批判側だけでなく、多くの信者が真実を知りたがっています。
ただ他の批判側もいっているように、何よりも身の安全が第一です。
このスレでも暴露されたように、拳銃をもった右翼が桐山ゲイカの
警備をしていたという事実、数十億円騙し取られたくらいに右翼関係者との
深いつながり、星まつりに来る地元の893など、
アゴン宗の周囲には暴力と関わる連中がいるようです。
十分に気を付けてください。
また、読者はアメリカの宗教事情、司法事情には疎いでしょうから、
前の書き込みと重複してもかまいせんから、その都度の説明をお願いします。

9 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 12:40:05 ID:rVcFcmvm
>490 :Klingo〜n:2007/08/20(月) 22:17:00 ID:mHbC++fq
>■ 新・批判側のガイドライン 【自分で作った基準で物事を判断する】
>§霊体験は現実に作用しなければ夢や幻覚である
>まったく何の根拠も無い空論でありクズ論。
>出典があるなら示してごらん?

他人に出典を求める前に、クリン含さんの、体験主義という無知蒙昧な
原始宗教まがいの信仰を肯定する出典があるなら、出してみたらどうか。
私はスレ126の527でも桐山さんの『人は輪廻転生するか』を引用して示した。
あなたの国語力ではこれが出典だと読めないのだろう。
桐山ゲイカは、宗教や霊体験に証明は求めないが、説明は求めるという。
ところが、信者のクリン含さんに言わせると、
桐山ゲイカのこの主張は「空論」「クズ論」だという。
たしかに桐山ゲイカの本の大半は空論でありクズ論だと思う。
だが、信解円通を現代的に説明するなら、桐山さんの説明は正しい。

10 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 12:42:57 ID:rVcFcmvm
>491 :Klingo〜n:2007/08/20(月) 22:18:26 ID:mHbC++fq
>七氏は現実に関連付けることで他人の体験を否定したいようだが
>そんな基準など自分が勝手に作り出したものであり何の意味もない。

私が示した基準ではなく、桐山ゲイカが示した基準です。
証明はいいから、説明が必要だという桐山ゲイカの信者がこの有様です。
あなたの体験が正しいかどうかの判断はアゴン宗では桐山ゲイカに伺うしかない。
体験談として機関紙に投稿したらどうですか。
アゴン宗の機関紙に載ったら、アゴン宗側があなたの体験を認めたことになる。
今のままではあなたの主観以外なにもない。
匿名でも掲載してくれる。
担当職員は御利益体験談の記事をほしがっていますよ。
体験談集はクリン含さんのレベルに合っていると思います。
夢に先祖がお礼に現れたというあなたと同様の体験談はたくさんある。
知性を疑いたくなるような矛盾だらけの体験談がいくらでも載っている。
これで仏陀の智慧とやらを目指すというのだから、笑止千万です。

11 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 12:51:44 ID:rVcFcmvm
>491 :Klingo〜n:2007/08/20(月) 22:18:26 ID:mHbC++fq

私は信者時代、クリン含さんのように主観的な体験談を誇らしげに
語ることに侮蔑心を持っていた。
アリガタヤアリガタヤで世間的な知性すらも感じさせず、
そこいらのレベルの低いシンコー宗教の御利益話と変わらないからです。
桐山さんは「御利益はある。だが、そんなものは自分と仏様の間のことだ」と
法話で話したことがあり、私は「さすがはゲイカだ」と大賛成した。
人前で話してもいい体験談とは「私は○○の因縁が切れました」だけだと思っていた。
だから、ゲイカの本心とはこのようなものであるが、
信者の中には御利益を願うレベルの低い者もいるから、
方便として御利益も説くのだろうと思っていた。
ところが、時間がたつにつれてわかったのは、アゴン宗の教義とは
最初から最後まで、侮蔑していた御利益そのものだということです。

12 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 12:57:19 ID:rVcFcmvm
>491 :Klingo〜n:2007/08/20(月) 22:18:26 ID:mHbC++fq

信者さんたちも気が付かないか。
因縁切りなんて言っても、運を良くする、不幸な目に遭わないという御利益です。
しかも、その御利益を得るのには「徳を積む」と称して、
スレ126の568以降で書いたように、まるで貯金でもするかのように、
仏に貢いで、その見返りを期待するのだから、取引信仰そのものです。
超能力開発も、これを達成するには徳を積まなければならないのだから、
名前を変えただけで、同類の取引信仰です。
自分では因縁切りという高尚な信仰をしているつもりだったのに、
よく観察してみると、御利益信仰、取引信仰にすぎない。
因縁切りを目指す自分こそがアゴン宗の本道であり、
桐山ゲイカの本音であると信じていたが、
実は、クリン含さんのような体験主義的な御利益信仰こそが
アゴン宗の本道だと気が付いて、愕然とした。
と、言っても、あなたには私が何を愕然としたかわからないでしょうね。

13 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 12:59:17 ID:rVcFcmvm
>491 :Klingo〜n:2007/08/20(月) 22:18:26 ID:mHbC++fq

仏に因縁切りという御利益を求めて、供養と称して人と
金を貢ぐ自分の姿は餓鬼そのものです。
気が付いた時は大いに恥じた。
しかし、これだけならまだ良かったのです。
もっと凄まじいことをしたことに気が付いた。
今度は、愕然ではなく、大ショックで顔が青くなった。
それが「死者への冒涜」です。
信者さんたちは認めたくないだろうが、あなた方のしていることは、
死者の供養でも成仏でもなく、冒涜です。
信者時代、18人の霊障武士の話が嘘だとは知らなかったが、
同じ人を何度も解脱供養するとか、生きている人を解脱供養するなど、
桐山ゲイカの霊視能力に疑問を持っていた。
解脱供養でこういったトラブルが起きると、
死者を特定する必要のない冥徳解脱に移行したのも疑問だった。
霊能力がないことをゴマカスための方法だと見れば説明がつく。

14 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 13:05:07 ID:rVcFcmvm
>491 :Klingo〜n:2007/08/20(月) 22:18:26 ID:mHbC++fq

先祖を片端から不成仏霊に仕立て、これを成仏させて、
その見返りに自分がラッキーを得るというのはおかしくないか。
先祖を助け、家運を盛り上げているなんてきれいな話だが、
実際には、自分には霊能力もないのに、先祖を勝手に不成仏霊だの
霊障のホトケだのにしている。
不幸やうまくいかないのを先祖の崇りのせいにしている。
それって卑怯ではありませんか。
自分では見えないし、先祖は反論することもできない。
それをいいことに、勝手に先祖に罪をなすりつけて、
霊障によって家運が傾き、悪い因縁が出てきたなんて、おかしくないか。
信者さんたちは、先祖が不成仏霊なのかわからない。
信者さんたちは、先祖が家運を悪くしているかどうかわからない。
信者さんたちは、解脱供養で先祖が成仏しかわからない。
なのに、現実の不幸や問題を先祖のせいにしている。
信者さんたちが、手足を縛り上げられ、猿ぐつわをされ、
身に覚えのない罪状を読みあげられ、反論も許されず、死刑を宣告されたらどうか。
これを先祖になしているのと変わりないのですよ。

15 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 13:08:14 ID:rVcFcmvm
>491 :Klingo〜n:2007/08/20(月) 22:18:26 ID:mHbC++fq

「いや、自分は御利益ではなく、純粋に先祖を助けたいのだ」と
信者さんたちは反論するかもしれない。
だが、アゴン宗の教義はそうはなっていない。
霊障によって家運が傾き、運が悪くなり、
逆に、桐山ゲイカの成仏力で成仏させると運が良くなり、
地球壊滅でも助かるというのがアゴン宗の教義であり、
信者さんたちはこの教義の上で先祖供養をしているのです。
自分の心をよく観てみるといい。
先祖の霊障のホトケへの恐怖心を持っている。
だから、冥徳解脱などで邪魔をする先祖を“始末”しようとしているのです。
単なる供養だけなら、なんで10万円も出すのですか。
彼らが霊障のホトケという「悪霊」となって「崇り」をなしていると
恐れているからです。
いったい、いつからあなたは先祖を悪霊扱いするようになったのか。

16 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 13:12:33 ID:rVcFcmvm
>491 :Klingo〜n:2007/08/20(月) 22:18:26 ID:mHbC++fq

先祖を悪霊扱いして、排除するばかりではない。
次は守護霊や守護神として自分を助けろと命じている。
つい先ほどまでは、霊障のホトケと罵り、罵倒し、忌み嫌い、
邪魔者扱いしていたのに、金を出してやったのだから、
今度は、自分のために働けと命じている。
先祖をこづき回し、なんという身勝手な自己中心の信仰なのだ。
先祖供養や守護霊などというきれいな言葉にごまかされずに、
信者さんたちは冷静に自分のしていることを見てほしい。
根拠もなしに、自分の抱える問題は先祖が悪いと責任を押し付け、
次は、自分に都合の良いように、御利益を持って来いという。
いつから信者さんたちはこのようなエゴ丸出しの
餓鬼信仰をするようになったのだ?
もちろん、アゴン宗に入ってからです。

17 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 13:18:41 ID:xdXul6bb
>>8
横レス失礼。

独自ドメイン取得してサーバ立てたんだから、個人情報晒されるのぐらい覚悟でやったんだろう。
なので、「米国の告発、W田を斬る」氏は、別に気にしていないのではないだろうか。
もし嫌だったら、無料のレンタルサーバ借りているはずだし。
まぁ、ともかく本気で阿含宗と戦うようですな。




18 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 13:19:33 ID:rVcFcmvm
>491 :Klingo〜n:2007/08/20(月) 22:18:26 ID:mHbC++fq

釈尊の説いた本当の仏教には、霊障のホトケという“他人”に
原因を求める考えはありません。
また、守護霊という“他人”から御利益を得るという考えもない。
釈尊の説く教法の対象は徹頭徹尾“自己”です。
桐山さんにしかわからない悪因縁などではなく、
煩悩という自分が認識できるものこそが原因だと説いている。
先祖などまるで関係ありません。
その原因を取り除くのも仏や導師の力ではなく、自分でするのです。
こういう面から見ても、桐山ゲイカの法力で霊障のホトケを成仏させるとか、
守護霊を授けるなどとタワケをいっているアゴン宗は仏教ではありません。
先祖を自分の恐怖や欲望のまま悪霊にしたり守護霊にしたりしている外道の宗教です。
信者さんたちは自分に問いかけてほしい。
本当にあなたは先祖を冒涜した餓鬼信仰をしたかったのですか。

19 :ベレムベア:2007/08/24(金) 14:57:42 ID:MsHELHh9
夏期伝法会の思い出1.
平成4年、自分は夏期伝法会に参加しました。最悪の伝法でした。
期間中、芸能人故Yやすし氏が、暴漢に襲われ瀕死の重症を負い、それを
桐yさんが、法話でこの事件を鬼の首を獲ったように自慢げに語ったのは、
過去スレにカキコしたとおりです。自分は、非常に困惑したのを覚えています。
それと、もう一つ、
伝法が終わる頃になると、台風が接近してきていて、帰宅に非常に苦労したのを
覚えています。
そのときのアゴン側の対応は、憤慨ものでした。
伝法会の閉会式が終わり、遠方からきた受講生には帰りの交通情報、宿泊などの説明、
指導があるので、指定された場所で運営本部長のOm氏が説明に来るまで待つように
との指示がありました。間の抜けた奉仕修行たちに無理に引き止められて、
トイレに行きたいのも我慢して待っていたのですがね…
やっと現れたOm氏が、言うには、
 「交通機関は、新大阪止まり…、そこから西はダメ!
  帰れない人は、関西総本部に宿泊してもらいます。」
それだけ断定的に言うと、さっさと奥にひっこんで姿が見えなくなってしまいました。
それから、Om氏は二度と姿を現しませんでした。


20 :ベレムベア:2007/08/24(金) 14:58:36 ID:MsHELHh9
夏期伝法会の思い出2.
Om氏のものの言い方には、冷淡さと無責任さを感じましたね。
自分は、翌日は仕事です。休むわけにはいかない。しかも、当時の自分の帰るべき
自宅は、大阪より西側でした。
途方に暮れて、関西総本部の事務カウンターの前に立ちすくんでいると、若い男性の
声で、場内放送がありました。
なんでも、大阪から西の交通機関も動くのですと…
では、なんなのだ、あのOmという人の説明は…、無責任な人だな…、
もう一度、ここに出てきてキチンと説明したらどうなのか…、運営本部長なのだろ…
それから、徹夜で自宅へ帰りました。
帰る途中、駅の構内で駅員さんたちが用意してくれたシートの上に座って一般客と一緒に
ダイヤの遅れた臨時列車を待ったりしました。
隣の一般客のおじさんと世間話などをして、時間をつぶしましたね。
プラットホームに何十分も並んで列車を待ちもしました。
皆イライラして疲れ果てていて困っていました。


21 :ベレムベア:2007/08/24(金) 15:00:02 ID:MsHELHh9
夏期伝法会の思い出3.
一般社会の人たちと一緒に、
こういうことを体験していくと、ますますアゴンに不信感が募り、憤りを感じます。
アゴンは、自分たちさえよければ、それでいいと思っているのではないか…
なにか世間で、不幸な事件があり、アゴンの外の一般社会の人たちが、
困っていたり、不幸な目に遭っていたりすると、高みの見物で、
表面では“世界平和”などというが、本心は関係ないと思っているのではないか…
いや、むしろ自分たちより不幸なのを喜んでいるようです。
あのOmという人は、なんなのだ。
ゲイカから、因縁がすべて切れたというお墨付きをもらった人だと聞いていたが…
アゴンで、因縁が切れたという存在という人は、あのような言動をするのか?
一見、冷淡で無責任なようだが、その裏に深い深い仏の智慧があるから、ずっと後
になって彼の本当の信者に対する仏の思いやりみたいなものが理解できるように
なるとでもいうのか?
どうも、そのようには今でも思えない。ただの無責任で無能なブリッコ爺さんなの
ではないのか。
桐yさんといい、Om氏といい、時間が経つにつれ、
彼らに対する当時の困惑が、大いなる落胆と憤りに変わっていくのでした。


22 :ベレムベア:2007/08/24(金) 15:17:03 ID:MsHELHh9
夏期伝法会の思い出4.
桐yさんとOm氏というと昭和59年の夏期伝法会を思い出します。
たしか、開会式のときか、それが終わってのすぐの合同講義のときか、
桐yさんは、ヘソクリ五百万円をどこかのボランティア団体に寄付をしたのだと
誇らしげに伝法会受講生全員の前で、吹聴されていました。
あの当時、自分はまだ、お金の価値をよく分かっていませんでしたから、
へえ、桐yさんて偉い人なのかなあ、よく分からないけど…
とピンとこないまま、ボンヤリと思ってしまいました。
そして、桐yさんはOm氏に、ワザとらしくアゴンの経理のことを質問し、
Om氏に答えさせて、自身とアゴンの金銭面での潔白をアピールしているようでした。


23 :ベレムベア:2007/08/24(金) 15:18:02 ID:MsHELHh9
夏期伝法会の思い出5.
今にして思うに、桐yさんのプロパガンダなのか?
しかし、なんという幼稚であからさまなことか…
 「どうだ、おれ様は…、皆、驚いたか…、
    凄いだろ…、偉いだろ…、慈悲深いだろ…
  どうだ、おれ様は…、潔白で、純粋な男だろ…」
と示したかったような気がします。
ヘソクリの寄付など別に信者さんたちの前で、公表しなくてもいいだろうに…
不自然に思われそうだし、第一内容がチンケで恥ずかしくないか?
あのときのOm氏は、桐yさんとアゴンを必死にヨイショしてもちあげていたような…
ようするにサクラ役をさせられていたような気がします。まるで下手な漫才コンビです。
当時、自分は、
Omさんて、よく分からないけど声が大きくてハキハキしてて、元気なお爺さんだなとは
思いました。でも、彼らの話の内容は全然興味がありませんでした。
早く本論に入ってほしかったです。


24 :Klingo〜n:2007/08/24(金) 15:18:33 ID:BBmCzoLC
いま、七氏先生理解のためのガイドラインをまとめてるからもう少し待たれよ。

25 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 18:11:58 ID:nS22Nsxa
Omさんにとってみれば、新大阪より東が動いていればよかったのでしょう。

26 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 18:21:08 ID:ZHkgpvHA
>>25
気合いれ〜!!
オイッ! オイッ! オイッ! オイッ! オイッ!
オイッ! オイッ! オイッ! オイッ! オイッ!
オイッ! オイッ! オイッ! オイッ! オイッ!
オイッ! オイッ! オイッ! オイッ! オイッ!
オイッ! オイッ! オイッ! オイッ! オイッ!
オイッ! オイッ! オイッ! オイッ! オイッ!
オイッ! オイッ! オイッ! オイッ! オイッ!
オイッ! オイッ! オイッ! オイッ! オイッ!

 貴様と俺と〜は



27 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 19:10:38 ID:L7KgMSrG
8月15日付産経新聞・阿含宗広告記事・柳田邦男氏との対談より抜粋

桐山:柳田先生をお待ちする間にテレビをみていましたらね、
11歳の娘さんを殺害した少年の裁判のことが報じられていました。
そこで弁護側は少年時代に不幸な境遇にあって正常な精神が発達されなかったと
して無罪を主張した、というのです。こんなケースが最近多くなりましたね。
みんな不幸な境遇を乗り越えて生き抜いているわけです。
不幸だからといってだれも殺人なんかしませんよ。
なのに人を殺したのは正常な精神の発達が阻害されたからだと抗弁、無罪だと。
べらぼうな話ですよ。腹が立ってしようがない。


28 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 19:14:05 ID:L7KgMSrG
8月15日付産経新聞・阿含宗広告記事・柳田邦男氏との対談より抜粋

桐山:たしかに似たような体験ですね。一種の悟りでしょう。
自己を突き詰めて見つめていくと、やはりそういう現象が起きるのです。
悟りを開くと人間は生まれ変わります。私は運命論者で「死生は天にあり」、
つまり天の命じるままに動くしかないと信じています。
実は3度自殺を図ったが、死ねなかった。運命学を研究すると横死ができない
運命にあることがわかった。
では生きている限りしっかり生き、死ぬときは悠々と死ねばいいのだと開き直る
ことで気が楽になりました。


29 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 19:20:08 ID:L7KgMSrG
8月15日付産経新聞・阿含宗広告記事・柳田邦男氏との対談より抜粋

桐山:そしてその繁栄が戦争で犠牲になった多くの若者たちのおかげであることを
忘れてはなりません。
「国のため」と満足して死んだ多くの兵士は成仏しました。
しかし不幸にも怨念(おんねん)を残したまま死んだ人の霊魂は、成仏できません。
「霊魂だから海を渡って帰って来られるのではありませんか」という人もいたが、
「海を渡れない」というあきらめの気持ちがあるので、その地でさまよっているのです。
お迎えに行って、「さあ成仏して日本に帰りましょう」と手数をかけて呼びかけないと、
日本に帰れない。
さまよう御霊(みたま)をお連れするのは、人間としての義務でしょう。



30 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 19:43:08 ID:L7KgMSrG
>>27
>なのに人を殺したのは正常な精神の発達が阻害されたからだと抗弁、無罪だと。
>べらぼうな話ですよ。腹が立ってしようがない。

さて前スレの582、584でこの対談の内容は普段の桐山さんの主張を隠していると
論じました。ここでその各論に入りたい。
上記の桐山さんの言葉にもその矛盾を発見できる。
桐山因縁論・桐山霊障論ならばこの少年が11歳の女の子を殺した
異常心理も説明ついてしまうはずなのです。
11歳の女の子には横変死の因縁があった。そして殺人犯の少年には
刑獄の因縁があったはずなのです。桐山因縁論によるならば。
霊障もあったかもしれませんね。ナナメの因縁だってあった可能性もある。
輪廻転生で二人は生前片方が片方を殺すような怨念を持って生まれてきた
のかもしれない。
少年の生い立ちも全て因縁が絡んでいる。
我々は因縁のあやつり人形のままに操られているのです。
そして少年は少女に殺人の衝動を抱いた。
これだけの因縁やら霊障を抱え、条件がそろったら、それを理性などで
止めることはできません。それが桐山因縁論・桐山霊障論なのです。
つまり一種の心神耗弱状態だと思えばよい。夢遊病者みたいなんです。
もちろんそんな言い訳は通常通用しないから無罪などにはなりません。
しかし桐山さんはかつて古い法話でこう言った。
「罪を憎んで人を憎まずと言うが、私は罪を憎まず因縁を憎む」


31 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 20:01:06 ID:L7KgMSrG
>なのに人を殺したのは正常な精神の発達が阻害されたからだと抗弁、無罪だと。
>べらぼうな話ですよ。腹が立ってしようがない。

つまり因縁により理性の抗いも空しく殺人を遂行してしまうのには、そこに
至るまでもその時一過性的なものでも、正常でない精神が働いているのです。
それが修養による理性だけで遂行を阻止できるくらいだったら、それを因縁だの
霊障だの桐山さんは重大視しない。
成仏法によってしか切れない、この不幸を逃れられないのです。
そういう因縁論・霊障論・解脱論を説いてきた。
だから世間がどう言おうと、柳田さんがどう言おうと、桐山さんのみが悪の根源、
問題の真の所在、真の解決法を知っているのです。
悲しい話だが、この視点で迫らない限り、真の不幸からの脱却はできないのです。
正常な精神の発達が阻害されたこと、正常でない異常な精神の向こう側にあるものを
直視して、それと格闘するのが桐山解脱論なのです。
理性だの道徳だの教育だのを超えた、そんなものでは解決法にもならない問題を
桐山さんは論じなければならないのです。普段の主張に信念があれば。
ところが桐山さんはそんな普段の主張を忘れて「腹が立ってしようがない」
のだそうです。
つまり一般人と同じく、どんなに境遇が悪くても理性でなんとかなるだろう?
殺すことはないだろう?そんなことすらできないのが腹立たしく思っている。
つまり普段説いている因縁論・霊障論・解脱論などに信念などないのです。
嘘の作り話なのです。


32 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 20:11:40 ID:L7KgMSrG
>なのに人を殺したのは正常な精神の発達が阻害されたからだと抗弁、無罪だと。
>べらぼうな話ですよ。腹が立ってしようがない。

もちろんこの桐山さんの文章は殺人犯の少年に対して腹が立ってしようがない
と言っているのではなく、弁護団に対して腹を立てているのだとわかる。
しかし、いくらなんでも無罪はないが、桐山因縁論ならば、理性で抑えられない
殺人の衝動に人一倍理解を示さねばならなかった。
無罪は極端だが、弁護団の見解をもっと別の角度から掘り下げる必要がある
と唱えて、自らの因縁解脱論に展開させ、それしか不幸の回避の方法はないと
提唱すべきであった。それが宗教運動を超えた社会運動のはずだった。
ところがそんなことはけろっと忘れて文化人柳田さんと肩を並べて
「嘆かわしい風潮だ」と世間を批判する。
ちなみに私の考えはどうなのか?と問われたら、私も少年に対しても
弁護団に対しても腹が立ってしようがない。桐山さんや柳田さんと同じく。
何が言いたいかと言うと、桐山因縁論なんてのが桐山さんすら信念も
持てやしないインチキだと示したいのです。


33 :樹意:2007/08/24(金) 20:12:25 ID:yf7WKpbz

前スレ >>558
>  信用や正義は理想ではなく経済活動をしていく上での
>  コストであるということです。
>
> アゴンのような団体があまりに過ぎた事をするなら、その迷惑はいずれ
> 別な形で他の健全な宗教団体に迷惑を及ぼすであろうということです。

現 スレ >>22 ベレムベア 2007/08/24(金) 15:17:03 ID:MsHELHh9
> そして、桐yさんはOm氏に、ワザとらしくアゴンの経理のことを質問し、
> Om氏に答えさせて、自身とアゴンの金銭面での潔白をアピールしているようでした。

追加自レス 説明  理想ーコスト

これは巷で言われる コンプライアンス(法令遵守)の事です。
アゴンのような宗教の法律の隙間をぬった霊感商法に対してはそういうのは当て嵌まらない
と言われるかもしれませんが、コンプライアンスにはフルセット・コンプライアンス
『社会的要請への適応』という面もあります。
つまりモラル道徳も含めた ものという点です。
 これを費目として
いつも意識するようでなくてはいずれ 雪印や白い恋人のような目に遭うこととなる
リスクが生じます。
 個人も法人もこれを理想と捉えるのではなく 費目ととらえいつも意識
するようでないと、いずれ大きな反動の波が来るという事です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


34 :樹意:2007/08/24(金) 20:13:13 ID:yf7WKpbz

残念ながら上場企業といえどこれを認識する経営者は少ない、したがって同じような
問題を起こす企業が次から次へ出てくるわけであります。
これは宗教法人にも当てはまり、ゲイカはそのパホーマンスを信者に対して
やっていますから 経営者としての才覚はすばらしいものがあります。
ベレムベア氏が書かれているように
ゲイカはその時々において 金銭的な潔白性というパホーマンスをしています。
これは信者相手にやる分には 効果的なものであり信者の心理用件を実にたくみ
につかんだものです、 ですがこれは自称しただけのものであり、経理を
白日に晒したものではありません。
私はこういう点でもゲイカの 経営者(詐欺的行為)としての運営のうまさを
実感するわけです。(偽のコンプライアンスの表明)
本物は信者だけでなしに 世間に対しても経理の透明性を開示するもの
なのです。





35 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:16:43 ID:V6OsDqaJ
さ〜すが、ユビキタスさんだね!


36 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 20:16:57 ID:L7KgMSrG
>なのに人を殺したのは正常な精神の発達が阻害されたからだと抗弁、無罪だと。
>べらぼうな話ですよ。腹が立ってしようがない。

で、話が変わってこの「腹が立ってしようがない」を桐山さんに当てはめてみた。
偽ビール事件です。
祖父が斬った18人の武士の霊障の影響だの、主犯格のSという男の悪魔的な魅力に
翻弄されただの、自己弁護をするその甘さ!
てめーを振り返って、腹が立ってしようがないと思わないのか?


37 :樹意:2007/08/24(金) 20:27:11 ID:yf7WKpbz
>>33
> >  信用や正義は理想ではなく経済活動をしていく上での
> >  コストであるということです。

ゲイカは巧みなパホーマンスによって 信用や正義を信者に演出し
信用の補完として 勲章を買う行為をし
その対価は惜しまない、 アゴンのニュースはこれらによって
彩られていますが、中身は霊感商法に対する信用補完行為です。

 アゴンの信仰が世間に認知されたわけでもなく
 活動の結果でもありません。

信者さんたちは こういう現実をよく観察しその演出に対する
資金提供を一度考えなおして見てください。



 

38 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 20:37:14 ID:L7KgMSrG
>>28
>私は運命論者で「死生は天にあり」、
>つまり天の命じるままに動くしかないと信じています。

>では生きている限りしっかり生き、死ぬときは悠々と死ねばいいのだと開き直る
>ことで気が楽になりました。

皆さんはこの部分を読んであれっ?て思いませんでしたか?
桐山さんが運命論者なんだと。
桐山さんは運命の反逆者であるはずではなかったのか?重力に反するような
運命の転換を成し遂げるのが桐山因縁解脱ではなかったのか?
ガンの因縁を切る、横変死の因縁を切る、刑獄の因縁を切る・・・・
悉く嫌な運命を回避するのがこの信仰の目的ではなかったのか?
運命を恐れず、生きている間は限られた条件の中で精一杯の人生を生きる。
そう説く信仰ならば私はこれを推奨します。
しかしそう説いて来なかったではないか?
あくせくと運命転換を脅しもまじえながら説いてきたではないか?
いまさら文化人の前でエエカッコすなと言いたい。
刑獄の因縁だけは切る。つまり犯罪を起こさない、悪意を起こさない、
そういう信仰ならばオッケーです。
ところが桐山さんは死生を天にゆだねる道など説かずにひたすら運命回避も道
を説いてきた。この責任はどう取るのだ?
いくら自分の死が近いことは逃げられないことだと悟ったとしても。





39 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 20:52:06 ID:L7KgMSrG
>>29
>「国のため」と満足して死んだ多くの兵士は成仏しました。
>しかし不幸にも怨念(おんねん)を残したまま死んだ人の霊魂は、成仏できません。
>「霊魂だから海を渡って帰って来られるのではありませんか」という人もいたが、
>「海を渡れない」というあきらめの気持ちがあるので、その地でさまよっているのです。
>お迎えに行って、「さあ成仏して日本に帰りましょう」と手数をかけて呼びかけないと、
>日本に帰れない。

今回の対談記事の中で唯一いつもの桐山節と矛盾しないのがこの部分です。
今回は抑留犠牲者を成仏していないだのと侮辱する表現は極力公表を避けてきた
のではないかと思われます。
しかしここにきてホンネが出ました。
お国の為にと思って亡くなった兵士が成仏しているのに対して、シベリアの
抑留犠牲者たちは「怨念」を発して「成仏できない」と罵ったのです。
おまえらは怨念残して成仏できない、海も渡って来れないからこちらから
迎えに行って、その怨念を解いて、成仏させてやりに来たのだという醜い
侮辱の言葉を投げ掛けたのです。
随行の信者、護摩木を寄せた信者さんも同罪ですよ。


40 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 21:01:08 ID:L7KgMSrG
>「海を渡れない」というあきらめの気持ちがあるので、その地でさまよっているのです。
>お迎えに行って、「さあ成仏して日本に帰りましょう」と手数をかけて呼びかけないと、
>日本に帰れない。

面白い話を聞きました。
現地に行ってあげないとそれが死者に認識させられないのですね?
ならばフランスのパリのエッフェル塔の前で焚き火をして、北朝鮮が日本に
テポドンを落とさないように祈念したのはいったいなんなのだ?
ともあれ現地に行かねば死者の怨念も解くことができない。
日本の京都で毎年盛大に焚き火などしても世界平和になど結びつきませんよね?
菩提心も届きませんよね?
さあ、あなたの菩提心が世界中に届くようにどんどん出かけなさい。
休んでる暇なんかないぞ。金が無いなんて言ってる暇はないぞ。
爺は死んでる暇なんかないぞ。
遠隔操作なんて無理なんでしょ?
足止めの法なんて作り話だったんでしょ?


41 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 21:11:00 ID:L7KgMSrG
>「国のため」と満足して死んだ多くの兵士は成仏しました。

じゃあ、なんで千鳥ヶ淵墓苑で成仏護摩の法要なんか焚いたのだ?
あの墓苑は南海などで集められた身元不明の遺骨をまつったものだ。
その収集に意図的な選別は無い。
さぞかし怨念を残しているであろうシベリア抑留者とか区別することも
なしに。
お国の為に喜んで散って行った、ちゃんと成仏している英霊たちだって
多いはずだと考えないのか?
日本各地の護国神社で土地浄霊の護摩を焚くのはどうしてなのか?
その護摩で読み上げる管長メッセージの「地に不浄はびこる時、天怒りて
天ケンを下す。不浄の最たるは霊的不浄である」と成仏している英霊も
多くまつっているはずの護国神社で、こんなピントはずれな口上を述べるのは
どういうことか?
おまえたちが霊的不浄だと罵っているだけではないか?
俺たちがお前たちの汚れた体を洗い流しに来てやったんだから喜べと。」
それが成仏している英霊たちに対する接し方か?

42 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 21:19:39 ID:L7KgMSrG
なお、産経新聞の問題の対談のWEBページは以下で参照ください。
前スレにも貼っていただきましたが。

http://www.sankei.co.jp/ad/0815taidan/


43 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 21:21:41 ID:jn5wDD4R
ここにいる批判派コテ達は、もし阿含宗がなくなったら、一気に老け込んでボケそうだな。

44 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 21:25:03 ID:fRsyBerT
阿含よ やはりお前もか

45 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 21:42:39 ID:nS22Nsxa
>>27
>みんな不幸な境遇を乗り越えて生き抜いているわけです。
>不幸だからといってだれも殺人なんかしませんよ。

矛盾じゃ矛盾じゃ!普段説いていることの矛盾じゃ!
刑獄の因縁なんかあったって、みんなその不幸な境遇を乗り越えて生き抜いているわけです。
刑獄の因縁の境遇だからといってだれも殺人なんかしませんよ。

やはり弁護団だけでなく殺人犯にも疑問視してたわけですね?

46 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 21:51:32 ID:jn5wDD4R
落ち着けユビキタス。

47 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 22:12:48 ID:V6OsDqaJ
さっすが、ユビキタス大明神!
パチパチ

48 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/24(金) 22:17:07 ID:nS22Nsxa
>>24 Klingo〜n 2007/08/24(金) 15:18:33 ID:BBmCzoLC
>いま、七氏先生理解のためのガイドラインをまとめてるからもう少し待たれよ。

毎日暑っ苦しくてやってられない。
秋の虫の音色が聞こえてくるような新鮮なネタで頼んますわ。

49 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 22:38:29 ID:jn5wDD4R
北海道は涼しくていいぞー。ってか寒いわ。

50 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 23:46:02 ID:1QPq16zf
ユビさんは偉いね〜
感心、感心


51 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 00:37:53 ID:hgOm5g4f
○田を斬る〜氏はどこへ行った。
個人情報晒されてから、来なくなったな。
住所や氏名、Webサイトもメアドも判明しちゃったしな。

まさか、独自ドメインで鯖立てると、whoisで個人情報が参照可能になることを知らなかったのか.......
しかし、それを知らないで独自ドメイン取得する奴なんていないたろうし... 。うむ....

仮に、個人情報晒されるのを覚悟で鯖立てたとしても、彼に一体何のメリットがあるのだろう。
あまりメリットはないと思うが。ただ単に挑発しているだけだろうか。
謎だ。


52 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 00:39:25 ID:hgOm5g4f
それにしても、ユビキタスさんは大人気だね。嫉妬するわ。

53 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 09:16:58 ID:4Mz1VWdR
ユビキタス大好き、スキスキ


54 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 16:47:50 ID:NKxy2Dlg
>>1乙です。


このスレを読む方は、以下のことを前知識としてご確認下さい。
桐山とその一門の姿です。

阿含宗という宗教118
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1175187272/484
484 名前:沙羅 投稿日:2007/04/18(水) 14:24:19 J4TyHJJf
>>476
>自己愛性人格障害者

http://ime.nu/homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

このページだけでも誇大妄想狂桐山と、これだけ桐ジイの嘘と捏造が
明らかにされてもまだ、釈迦の教えに逆らい、あごん宗信徒でいようと
する愚かな信者たちの『異常さ』が見事に説明されています。
信者の皆さん、自分と桐山に当てはめてよく読むように!
他人事ではありませんよ。ここに書かれているのは貴方のことです。

55 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 16:48:24 ID:NKxy2Dlg
桐山が歳相応の知恵すらないアホである件。

阿含宗という宗教118
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1175187272/391
391 名前:ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o 投稿日:2007/04/14(土) 22:59:30 /v0Xny8Z
つまり蕎麦代に5千円も包んだり側近幹部の見送りに対してすら3万円も包むのは
桐山さんの金銭感覚の無さでもあるわけなんですが、極めて幼稚な見栄っ張りの
現れなわけです。
いつでもどこでも誰に対しても、俺はすごいんだぞ(何がすごいんだろう?)
と示したい。
そういう意味では彼には腹を割って話せる友人がいないことになり、極めて寂しい
人間関係です。
脳梗塞で入院中のリハビリ生活を暴露するのもその一つです。
医者はこの老人を励まします。
「管長さん、偉いですね、すごいですね、さすが修行されてきた方ですね」
「うむ、若い頃は滝に打たれたりしたものでね」
(↑事実滝に打たれた「ことはある」)
さてこうした病院内のお世辞、励ましのやりとりですら周囲に吹聴したくて
たまらない。
だから自分の因縁教学、因縁解脱教学からはヤバイはずの脳梗塞の闘病生活も
公表することなく黙していればよかったものを、彼の子供じみた自慢したい
欲望はそれをあっさりと破ってしまったわけです。

56 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 16:49:01 ID:NKxy2Dlg
桐山は利用できない人間を冷たく切り捨てた件。

阿含宗という宗教119
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1177907062/123
123 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/05/02(水) 13:00:57 6D1O/M4c
>>110 :神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 00:12:32 ID:dKZszJep

十数年前に先達がバタバタと癌で亡くなった。
教団の信者の最大派閥を率いていたM田先達、
関東別院の内陣は彼女のものと言われるほどの寄付をした先達、
地方道場のチーフをしていた中年の先達、
光和食品の職員をしていた若い女性。
要するに、教団の模範的な信者が次々と癌で亡くなった。
桐山さんはこれを聞いて、自分の言うことを聞かないからと言ったそうです。
癌で亡くなった桐山夫人についても「自分の言うことを聞かないから」と書いている。
日本一の無責任男は実在したのです。

57 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 16:56:00 ID:NKxy2Dlg
桐山は利用できない人間を冷たく切り捨てた件。(続き)

阿含宗という宗教119
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1177907062/124
124 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/05/02(水) 13:04:17 6D1O/M4c
>>110 :神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 00:12:32 ID:dKZszJep

M田先達は教団の中で最大の信者派閥を率いるチーフで、飛ぶ鳥を落とす勢いだった。
桐山さんは重用していた。
桐山夫人などを除けば、M田先達は在家として最高の徳を積んでいたから、
60歳そこそこで癌で死ぬなど、教義からいったらありえない。
教義の矛盾の実例を突きつけられた桐山さんがどんな反応を示したか、
彼の性格を示すすごい光景を紹介します。
M田先達が癌の末期でヨレヨレ状態になり出てきた時、
桐山さんは見向きもしなかったのです。
M田先達は最後に桐山さんと一目会うために出てきた。
亡くなる半年ほど前ですから、かなりひどい状態だった。
前なら、桐山さんは、成績をあげているM田先達に積極的に声をかけていたのに、
この時は他の一般信者と接するのと同様で、声すらかけなかった。
亡くなった後、ご立派な戒名をつけておしまいで、
例祭という信者の集まりの時ですら、彼女の事は出さなかった。
癌の因縁が切れるかどうかよりも、仏の慈悲を持つという桐山さんが
現実には、冷酷でエゴイスト丸出しであることをあなたの両親にぜひ見てほしい。

58 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 16:56:33 ID:NKxy2Dlg
桐山の人間性を思い知った件。

阿含宗という宗教112
http://etcsouko.hp.infoseek.co.jp/agon01/agon112.html
の、22〜37を参照。


熱心に修行したにも拘らずガンになり自分が苦しみ、周囲にも迷惑をかけ、
立場を失い、桐山ゲイカに助けを求めた信者に対して
『ダルマチャクラ』(1994年6月、60号、15頁〜)
で弱り切った質問者を責め続けたのには正直コイツは鬼だと思ったね。
普通の人なら同情の気持ちを持つべき時なのに桐山ゲイカは
信者への同情など微塵もなく、自分の不快感も露わに、
八つ当たりのように、最初から最後まで質問者を責め続け
終いにはガンで苦しみ、妻からも批判されて、泣いている信者に
「阿含宗をやめろ」と指導したのです。
さらには、サプリメントを摂っていない、例祭に来ていないと二つも因縁をつけて、
奥さんには「夫の運気を剋する因縁」をオマケにつけてあげて、
二人まとめて山門から放り出した。
本当に情けない話で、これを聴いたとき心底腹が立つと同時に
コイツは絶対聖者ではなく正真正銘の詐欺師だと悟ったね。

59 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 16:57:18 ID:NKxy2Dlg
          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       桐山の精神年齢が            ,,,ィf...,,,__
          )~~(             止まっている間に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /

桐山は、こういうネットの時代になって無名の市井人が情報を世界中に発信する
時代が来るとは夢にも思わなかったのだろう。だから本当に弱い立場の人には
こうやって搾り取るだけ搾り取って切り捨ててきたのです。弱い立場だから何も
言えないだろうと思って。それも桐山の浅はかな一面。

60 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 17:04:07 ID:NKxy2Dlg
いわゆる解脱供養の洗い出しの正体。

解脱供養をすると必ずと言っていいほど不具合が起こる。殊に冥徳供養は人間関係が
険悪になるとだいたいみんな口を揃えて言う。割とみんなが体験する不思議現象だ。
いわば「負の験」だが、みんなは桐山が霊力がある一つの証拠と勘違いしてる。

これは要するに霊障の言いがかりを付けられた祖霊が怒ってるんだよ。
霊障が桐山の作り話で経典にも根拠がないのは121スレで明らか。また123スレの
晴雄さんの情報で「霊視」なるものも、かなりいい加減なことが判明した。

と、言うわけで、霊視とやらで降りてきた霊位は不成仏霊・霊障のホトケとか言われて
言いがかりやいちゃもんを付けられ、現実の不幸の原因と濡れ衣を着せられてるわけだ。
先祖供養どころかあべこべに先祖侮辱してるのだ。だからアレは十万もはたいて
「解脱供養」という名前の「先祖侮辱」して、祖霊を怒らせて、祟られたり蔭から支えて
頂いていたことを手抜きされてるようなもんだ。それを却って桐山の霊力だと勘違いする
のもいい加減にしなさい。

だいたい桐山は質疑応答などでこの「解脱供養の洗い出し」のことがたまに出ると、
わめくように否定する。「解脱供養に洗い出しなど無い!」と。現役会員でもこれだけは
承服できないと言う人は昔から結構居たから今でもいるのでは?
ありもしない霊力の証拠に利用しやすいのに否定するのは、洗い出しが怖くて二の足を
踏まれて申し込みが減るからだろうね。

初回申し込みの人や一般人には、普通に龍神辺りの加持祈祷を施して(桐山は一部の
行者の世界では龍神行者で通ってる)験があればさも成仏力であるかのように見せかけ
られること受け合い。

なお、この件の書き込みは客観的な検証に耐えうるモノでないことを認めます。
経験者体験者以外はノーレスでお願いします。

61 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 17:04:45 ID:NKxy2Dlg
退会マニュアル

・法具類は郵送や宅配で関東別院もしくは関西総本部に送りつける。最寄りの道場でも可。
・退会の旨を記した文章を添える。丁寧にするなら郵便局で内容証明を。書式はいずれも
以下の文面で充分。「阿含宗管長桐山靖雄宛 阿含宗を退会します。 以上。」
・顔を出す必要はない。その他何を言われても一切従う必要はない。(憲法第20条2項・後述)
・解脱供養、護摩木の代金などの未払いを、たとえ一筆書かされてても、精算する必要は無い。(民法第90条・後述)
・阿含宗や光和食品などから来る郵便物がうざければ、赤ペンで「受取拒否」と書いてポストに投函。

62 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 17:05:34 ID:NKxy2Dlg
退会マニュアル解説

宝塔は貸与の建前になってるらしいので、一応送りつけて返却すること。「どういう反応するか
話のネタに見てやろう」という好事家でもない方でストレス無く退会したい人は送りつけで。
その時に退会の旨を記した文書を添えれば常識的には伝わるはずだが、今後法的措置を
とりやがるかも知れないので(ただし、多少もめることになるだけで無効。嫌がらせに過ぎない。
→憲法第20条2項・後述)内容証明を送りつけて退会の意思表示を第三者に判るようにすると丁寧。
内容証明は郵便局にいけば詳しく作成方法を教えてくれる。内容証明は同じ文面の書類を三通書き、
一通は相手、一通は自分の控え一通は郵便局で保管してくれるのだが、受け付けるとき郵便局職員が
文面をチェックするので出来る限り文章は短い方が親切。犯罪者の桐山とそれに荷担してる宗務局に
遠慮する必要も無し。

また、「道場に直接持参でないと受け付けない」「規則になってる」「入行した時点で宗規に従う
ことに同意したことになってるので従う必要がある」などとか言われても一切従う必要はない
→憲法第20条2項・後述
また、内容証明を送りつけないで法具類に退会の旨を記した文書を同梱した場合、嫌がらせ半分で
退会の意思表示と認めないと文句言ってきても取りあう必要なし。その他なんでもあなたが
「阿含宗の一切を拒否しよう」と思った瞬間から、何の手続きも必要無しに何も従う必要は無し。
また、あべこべに阿含宗が内容証明を送りつけて出頭や支払いを言ってくるかも知れませんが、
それでも従わない権利が憲法で保障されてます。

ちなみに内容証明は、相手にある意志を伝えたことを、伝えた内容と事実を公的に証明するものですが、
それだけのモノであって別に何か指示された内容に効力・拘束力があるわけではありません。所定の手続きと
料金さえ払えばどんなムチャクチャな事でも書けるのです。こけおどしに乗らないようにしましょう。

63 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 17:15:29 ID:NKxy2Dlg
退会マニュアル解説続き

解脱供養や護摩木の代金など分納誓約書などを一筆書かされていても一切払う必要も無し。→民法第90条・後述
既に払ったお金を取り戻したい場合は個別に弁護士に相談してください。あなたが
「阿含宗に鐚一文払いたくない」と思った瞬間から何の手続きも必要無しに鐚一文払う必要はありません。

また、阿含宗が何をするのか見て笑ってやろう、このスレに情報を提供してやろうと言うのでもない
限り阿含宗や光和から送られてくる郵便物がうざいと思ったなら、赤ペンで「受取拒否」と書いて
ポストに投函すると返却されます。

また、ストレス無く退会することを主眼にして書きましたが、宝塔を勝手に処分したあと、所有権は
阿含宗にあると言って法的措置を執ってきても、宝塔貸与の約束も民法90条(後述)に基づいて
無効化出来ます。
阿含宗が喧嘩売ってきたら買ってやろうという根性ある方は宝塔など燃えないゴミに出しましょう。

64 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 17:16:07 ID:NKxy2Dlg
ttp://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s3
日本国憲法
第20条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

つまりどういう風に運用されるかというと、阿含宗が何を言ってきても従う義務は無いということです。
「退会するときは道場に来い」「話を聞いた上でないと受け付けない」など、強制できないことが
謳われております。
また、「入会した時点で宗規に従うものとする」「宗規に従え」あるいは宗規に従うことを誓約
させられた文書を取られていて、それがどんなに法的に調ったものであっても、一番上位の
最高法規である憲法に強制できないとある以上、一切従う義務はありません。
もちろんあべこべに阿含宗側が内容証明を送りつけて、出頭や支払いを言って来ても従う必要は
ありません。

また、「宗教上の行為でなく、単なる事務手続きの問題だ」と、言ってくるかもしれませんが、
阿含宗は「宗教法人」なのですべての事業・行為が宗教行為です。

あなたが
「阿含宗の一切を拒否しよう」と、思った瞬間から、何の手続きも必要無しに何も従う必要は無し。

65 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 17:17:35 ID:NKxy2Dlg
ttp://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM#s1.5
民法
(公序良俗)
第90条 公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。

これはどう運用されるかというと、阿含宗桐山のウソで固めた一切合切が公序良俗に
反するので、その上で締結した解脱供養料や護摩木代金の未払い金の誓約や分納誓約を
履行する必要がないと言うことです。一番近いことで言えば天皇と無関係な褒章を衒いて
天皇の権威を利用したことですか。 阿含宗は一から十まで詐欺みたいなもので、そんなことに
カネを払う義務はなく、たとえ 法的に調った文書を一筆書かされていても、90条に基づいて
無効と言うことです。

あなたが
「阿含宗に鐚一文払いたくない」と、思った瞬間から何の手続きも必要無しに鐚一文払う必要は無し。

この条文の適用でよく引き合いに出されるのは、ギャンブルの負け金借用書は無効で
履行義務がないと言うことです。ギャンブルは公序良俗に反するどころか法律で禁止まで
されてるから、いかに法的にも様式も調った文書を取られていても無効なのです。

だから、一筆書かされていても護摩木等の未払い金を払う義務は一切ありません。
人としての道?詐欺にカネ払うのですか?また、そうして貢いだカネが新たな詐欺行為に
使われるのですよ?犯罪に荷担するのですか?

また、民法90条は阿含宗が未払い金に対して告訴などの法的措置を執ってきた場合に
出番が来るのであって、多くは憲法20条2項に基づいて一切を拒否して終了です。

66 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 17:23:13 ID:NKxy2Dlg
民法90条における「公序良俗に反する」例。

http://www.agon.org/news/news-2005-2006/detail/2006_08_26.html
>阿含宗本山に『紺綬褒章』授与

>06.08.26

>阿含宗本山に『紺綬褒章』授与
>阿含宗本山はこのたび、天皇陛下より『紺綬褒章』を賜りました。
>               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>この栄誉ある褒賞は、長年に亘る阿含宗のさまざまな社会活動が、
>正式に認められたことを示すものです。


紺綬褒章は内閣総理大臣の名前で出される物であり、天皇陛下とは無関係です。
これはまるっきりウソであり、こんなウソを堂々とホームページに載せてる信じられない
詐欺行為です。

67 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 17:23:53 ID:NKxy2Dlg
退会マニュアル:ソフトバージョン
出来ることからしてみましょう。

◎道場に一切顔を出さない。
◎勤行を止める。
◎阿含宗グッズをすべて一箇所にまとめて目に触れないようにする。
◎勤行を止めて不具合が出たら、線香を焚いてみる。

68 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 17:24:46 ID:NKxy2Dlg
退会マニュアル:ソフトバージョン解説

退会にまで踏み切れない人、まだ迷いがある人、止めたくともしがらみがある方
まずは無理しないで出来ることから始めましょう。

まず、道場には一切顔を出さないことです。道場外でする奉仕作業やイベント等
にも参加しないことです。理由もあらかじめ考えておきましょう。会費は振り込み
用紙が毎月送られて来るでしょ?

勤行も止めましょう。その他阿含宗から習った修法も止めましょう。

経典に依りますとそもそも仏舎利塔というのは「それを目にすることによって釈尊の
教えや法を思い出し、遺徳をしのぶ」存在です。だから反対に阿含宗グッズが目に
付く状態であると、いつまでも桐山の術中より抜けられません。一箇所にまとめて、
収納するか箱などに入れて、目に触れないようにしましょう。

勤行を止めると頭痛や吐き気、体がだるいなどの不具合が出て、「やっぱり法はあるんだ」と、
錯覚するかも知れません。そう言うときは線香を焚いてみて下さい。もちろん入行したとき
おまけで付いてくる時々斜めに立って灰を受けるのに小皿では間に合わないしょぼい線香立てを
使わずにちゃんと阿含宗と無関係な香炉を使ってです。線香は今まで使ってたのでも構いませんが。
フランス系のアロマテラピーと言うのは香を使う治療法として確立されたものです。
そう言う効果を法と錯覚してることが判ります。
また、長年の良いと思いこんでいた習慣を止めることによるストレスによって、不具合が出ること
もあります。これは線香焚いても治りませんが、しばらく様子を見てると解消します。ゆめゆめ
「やっぱり法はあるんだ」と、錯覚なさらぬように。

69 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 17:29:59 ID:NKxy2Dlg
おまけ。

∞三十三神天慶聖威徳大皇 ◆jDlNlQunI.って何物?

阿含宗会員かどうかは不明だが擁護側のコテハン。栗花・栗花馨・33点とも言われる。過去には
三十三神天慶大使∞ 毘や、∞三十三神天慶威徳大聖帝 ◆bdoY2j2dFEや:∞三十三神天慶威徳大
聖國手 ◆jDlNlQunI.などとしょっちゅう変えるが、威張りくさったアホなハンドルを使い、
オカルトバカな書き込みやコピペ等を延々としてスレを汚し、また一切対話をしようとしないので
コミュニケーション能力が無いものと思われ。過去のオカルトバカカキコやデムパ発言
に対して私文書為造は、
・私が拝んでる神仏の霊査は?
・餘陰・余蘊の典拠は?
と、問い質すも一切スルー。一度だけ霊査にたいして、

>阿含宗という宗教116 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1172025619/305
>305 名前:三十三神天慶大使∞ 毘 投稿日:2007/02/25(日) 22:21:44 tuL+FYrm
>>304
>あなたは明王や毘沙門天など憤怒や戦いなどの至高神を自分の内に
>映してみようとするタイプです。

と、全然答えになっていないインチキ占い師のバーナム効果みたいないい加減なことを
言って、突っ込まれてしばらく姿を消していたが、復活して私の問いには一切スルー。
そして半年近く経ってから上記の書き込みに対し、
>阿含宗という宗教125 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1185533693/337
>337 名前:∞三十三神天慶聖威徳大皇 ◆jDlNlQunI. 投稿日:2007/08/02(木) 05:26:01 uWUzbZZg
>これはなりすまし荒らしです。
などと抜かす恥知らず。

klingo〜nって何物?

不幸な亡くなり方をした歌手を、解脱供養したと言って自慢してる痛い香具師。

70 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/25(土) 19:47:41 ID:NKxy2Dlg
>>5
>その古い会員の護身法とはその昔照真秘流のものではないでしょうか?
>従って最初のころの事相は秘流であったから、所作が大仰であったが、

遅レスすいません。
今となってはその照真秘流なのかどうか確認のしようはありませんが、大仰な
所作が照真秘流の特徴というなら蓋然性はあります。その古い会員さんが
やって見せてくれた塗香塗手の作法は、「戒定慧・・・・・・・磨瑩す」を唱える間に、
普通にやる大指以下四指の擦りあわせをした後、手を一度離して大きく両手を廻し、
智拳印を組むと言うやり方です。確かに、
「何それ?そんなの例祭の時やってたら周りの人が邪魔でどうしようもない」
と、思うような大仰な作法でした。


71 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 20:08:29 ID:Nf8aC/AQ
さすがは真言宗僧侶!

72 :∞三十三神天慶聖威徳天皇 ◆TJ9qoWuqvA :2007/08/25(土) 20:15:27 ID:ce3xrC/X
きょうもユビキタスと密会です。



73 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 21:05:11 ID:aHLZcQIh
あれ? ユビさんは・・? ん?・・

74 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/25(土) 21:44:48 ID:Ki6AxQco
>>72
妄想乙

>>70
詳しい報告をありがとうございます。
大仰な所作からさりげない所作に改善されたはよいのですが、本来ならば
桐山さんにとって密教の法は形式化、様式化されたものであって、成仏力を
付加するには阿含経の中から七科三十七道品のエッセンスを修行させるしか
なかったはずです。
ところが桐山さんは阿含宗を立宗した後もある日の例祭で護身法だけでも深く
極めれば、それだけでも即身成仏だかの域に達せられるとかそんな意味の法話を
垂れたことがあった。
その時にちょこっと入った解説によると、仏部の諸尊とか蓮華部の諸尊とか
一言で通過してしまうのではなく、一尊一尊丁寧に観想するのだそうです。
しかしこれは桐山阿含宗教義的におかしいですね。
密教の立場ならそれでもよいと思う。
しかし桐山阿含宗では仏部の諸尊、蓮華部の諸尊と言ったところで、おまんだら
にまつられる仏を観想してもそれ自体が様式化に他ならないと説くからです。
阿含経に説かれる七科三十七道品を頭の中で観想するのではなく、実際に修行
してこそ成仏力が身につくはずなのです。
それのない密教の法は観念の遊戯に過ぎないと批判したはずなのです。
だから密教時代ならばわかるが、阿含宗を開いてからこの矛盾はいただけない。
要するに桐山さん自信が諸尊であれ、三十七道品の修行法であれ、言葉の遊び、
観念の遊戯をしているから、常にその場しのぎで統一性のないいい加減な創作
であることがよくわかる。

75 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 22:49:57 ID:aHLZcQIh
うんだ、うんだ
もう爺さん逃げ切るつもりダベ
こん畜生!
ゼニ返せ、時間返せ、オラの青春を返せ!
糞ジジイ、許さん!

76 :∞三十三神天慶聖威徳低脳:2007/08/26(日) 07:44:26 ID:VU9RbjZ8
栗花自爆w

オウンゴーーーーーーーーールw

栗花=∞=眼鏡w


27 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/06/09(土) 00:05:34 ID:JP8qzlcC
>>24
なるほど!∞=眼鏡か!
これは気がつかなかった!
今日は一つすごい発見をした。

77 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 09:07:02 ID:LhNd69M6
桐山さんは七科三十七道品を忘れたのでしょうか?
21世紀が始まってもう7年目
霊性に目覚めた人々はどこにいるのでしょうか?
この混迷の時代を切り開くはずだった人々は
どこにいるのか?
このままでは護摩を焚くだけで終わってしまう
我々は桐山劇場を見せられ一緒に踊っていたバカなのか?

78 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 10:19:13 ID:OFiQQX0w
         ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 和田氏を斬ると言った内野氏の続編ま〜だ〜
             \_/⊂ ⊂_ )   \____
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |


79 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/26(日) 14:53:30 ID:e0io/pIs
>>77
>桐山さんは七科三十七道品を忘れたのでしょうか?

忘れるも何も、口も臭い桐山は最初からメニューしか知らなかったと思われ。
日本では一般的でなかったのをいいことに、知ってるフリしてただけ。

阿含宗という宗教122
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1181303938/l50
http://etcsouko.hp.infoseek.co.jp/agon01/agon122.htm

これの230番台に、七覚支や四神足に対する解釈の混乱が詳しく指摘されてる。

80 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 15:07:44 ID:P5rbyfbI
          |風|
          |林|
          |火|
          |山|
 _∧ .∧(oノヘ| ̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(_・ |/(・∀・)|\ < 内野です。早大政経卒です。
    |\Ю ⊂)_|√ヽ \___________
   (  ̄ ~∪ )^)ノ
    ||` || ( | ( |
    '~ ~ '~ '~

81 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/26(日) 22:18:50 ID:epTPxMyR
>>29
>「霊魂だから海を渡って帰って来られるのではありませんか」という人もいたが、
>「海を渡れない」というあきらめの気持ちがあるので、その地でさまよっているのです。
>お迎えに行って、「さあ成仏して日本に帰りましょう」と手数をかけて呼びかけないと、
>日本に帰れない。
>さまよう御霊(みたま)をお連れするのは、人間としての義務でしょう。

これは阿含宗の活動から見ておかしいのです。
まず成仏できないでいる霊が海を渡れないことですが、それならば戦死した人が
霊障を起こし、日本の空を暗い雲で覆い、破滅のカルマとなるという理屈は
どこから生まれるのか?
南海に散った兵士たちがその場で怨念を残し、成仏できないでいるとする。
ならばコンパク地に留まりてその現地だけに幽霊を見たり、祟りを起こしていたり
しないか?
シベリアの抑留犠牲者ならばシベリアに、アウシュビッツ犠牲者ならばポーランド
だけに祟るはずである。
ところがシベリア犠牲者の祟る先については今回は曖昧にしたものの、
昨年のアウシュビッツ犠牲者の怨念は世界の平和を脅かすものとした。
決してポーランドに限った話としてないのです。
太平洋戦争犠牲者の怨念もまた戦後日本人をエコノミック・アニマルに駆り立てた
と「チャンネルをまわせ」で論じている。
彼ら若き兵士は子どもなどを残さずに亡くなっているので、ここに遺伝による
先祖の欲求を持ち込むことはできない。
つまり霊的テレパシーによる怨念が海を越えて日本本土を覆い、日本本土の日本人を
エコノミック・アニマルにしたわけです。
霊障の方はしっかり日本に帰って来ているではないか?

82 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:30:59 ID:zU6GWRT7
おかしくないだろ。
海を渡るのもいるだろうよ、死んだ時の一念の差だよ
ましてや、シベリアの場合、本当に絶望して
もう帰れない、と死んでいった人達が多い
それに念の感応は距離に関係ない
なんで現世のものさしだけで、こういう世界を語れるのか
屁理屈はたいがいにせい!

土地だけに祟るのかよw、そういう考え方もおかしい
おまえは土地だけのことを思って活きているのかぇ
人、人間関係もおおいにありだろう。
なんでもかんでも阿含宗がやることだからといって
ケチつけんなよ
どうせ面白いか面白くないかの価値判断でしか行事をみられないくせに
そうそう、千葉道場移転したらしいぞ、護摩壇付きの新道場だってさ。


83 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/26(日) 22:35:16 ID:epTPxMyR
>「霊魂だから海を渡って帰って来られるのではありませんか」という人もいたが、
「海を渡れない」というあきらめの気持ちがあるので、その地でさまよっているのです。

不成仏霊の例えとして桐山さんは黒沢明監督の映画の「夢」の中のあるシーンを
映画まで上映させて示しましたよね。
寺尾聡演じる元将校だかが戦後日本の田舎道を歩いていた。
暗いトンネルを抜けたところで、兵士姿の元部下の霊と会った。
彼は日本に帰って来て、故郷に帰り両親に姿を見せようにも両親は自分を認識
してくれず途方に暮れている。寺尾は「おまえは死んだのだ」と諭す。
次に寺尾の部下だった一個中隊が揃って足音高くトンネルの向こうからやって来た。
海を渡ってこれまた日本に帰って来たわけです。
寺尾は自分の策でこの隊員が全滅したことを話すが兵士の霊たちは理解できない。
どうしてよいかわからない。
で、寺尾の「回れ、右!前へ、進め!」の号令でトンネルの向こうに帰らせる。
これは架空の映画が題材だが、桐山さんはこれをよく作られていると評して
不成仏霊と霊障(後から出てきて吠え立てる犬)の例として紹介した。
実に戦没者の霊が遠い海を渡って故国に帰って来ている例を示してしまった。
これは幽霊話なんかよりも恐ろしいと桐山さんが説く霊障ならばもっと顕著で
時空を越えて故国日本に住む子孫に悪影響を与えているのです。
戦地から帰れずに苦しんでいるという同情を越えてしまっているのです。

84 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:37:20 ID:zU6GWRT7
実際に抑留犠牲者の苦しみに感応した霊媒体質の人がいた
日本にいたにもかかわらず、現地の苦しみを切々と訴え・・・
そういった世界なんだよ。

まあ、それはともかく、世間じゃ評価が高まったことも確かのようだ
口が臭いかどうか知らんけど、こういうことに対して世間は
感動する、三十七道品だとかなんだという屁理屈は通用しない。

85 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:40:23 ID:zU6GWRT7
「正論」十月号に漫画家のさかもと未明氏が桐山管長をインタビュー
した記事が搭載される予定・・・9月1日発売

86 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/26(日) 22:41:50 ID:e0io/pIs
>>82名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/08/26(日) 22:30:59 zU6GWRT7
>どうせ面白いか面白くないかの価値判断でしか行事をみられないくせに

そのような批判側の書き込みがあるなら、例を挙げよ。
思いこみで言い掛かり言ったり、印象操作するな。

87 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:41:53 ID:vEjV5/2V
七科三十七道品は何処へ行ってしまった
ゲイカよ答えてくれ
どうして無視するのか?
貴方が一番大切だと言った修行のはずだ
どうして指導してくれないのか?
全て嘘だったのか?
もしそうならどうして貴方は居直っている?
貴方は答える義務がある
貴方は答えなければならない
貴方は卑怯者か
貴方は詐欺師なのか
さあ、ゲイカよ答えてくれ

88 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:43:02 ID:zU6GWRT7
>83
全部の霊障のほとけがあんなふうなわけないだろ
なんでも型にはめた見方しか出来んのか己は!
屁理屈全開ですね。

89 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/26(日) 22:47:46 ID:e0io/pIs
>>84名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/08/26(日) 22:37:20 zU6GWRT7
>三十七道品だとかなんだという屁理屈は通用しない。

それは口の臭い桐山に言え。批判側に浴びせられる言葉ではないわ。

つか、ID:zU6GWRT7の書き込み見てると、桐山の本をろくに読んでない
抜け作であることがわかるなw
「>三十七道品だとかなんだという屁理屈は通用しない。」だってよ。
阿含宗の根幹を否定してやがんのw

90 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/26(日) 22:53:22 ID:epTPxMyR
>お迎えに行って、「さあ成仏して日本に帰りましょう」と手数をかけて呼びかけないと、
>日本に帰れない。
> さまよう御霊(みたま)をお連れするのは、人間としての義務でしょう。

次に遠く離れた所で苦しむ霊を助けにわざわざ物理的に迎えに行くこちらの立場です。
わざわざ現地まで行って「やって来ましたよ、さあ、一緒に帰りましょう」
と茶番劇を演じないと帰国させられない、死後の安心も与えられないのならば、
あなた方が出す解脱供養だってそういうサービスをしてもらわねばならない。
例えば北海道に住む会員さんが解脱供養を申し込んだ。
怨念を発している先祖の霊も北海道の炭坑で苦しんでいる。
この時、桐山ゲイカは北海道の鉱山跡に足を運んで迎えに行くか?
大抵東京か京都の道場ね中で「エイッ、エイッ」なんて焚き火をしてるだけです。
それでも北海道の炭坑の霊障のホトケには通じてめでたく成仏
してしまうのです。
ちゃんと遠隔操作ができることになっている。
日本国内に限る?
いえいえ、アメリカに住む会員の旦那さんの霊障も解いたそうですよ。
アルコールで人格が変わる旦那さんを解脱供養で立ち直らせるきっかけとした
そうだが、桐山ゲイカが自らアメリカに行って解脱供養をしたわけではない。
日本で護摩焚いてアメリカの霊障さんも退治したのです。
アゴン・ゴーストバスターズはこのように時空を越えて遠隔操作も可能なはずなんです。
それならアウシュビッツやハバロフスクまでわざわざ足を運んで迎えに行かなく
ても彼らを成仏させられた理屈です。
単なる芝居の演出ともっともらしい理由付けとよくわかるでしょう?

91 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/26(日) 23:10:03 ID:epTPxMyR
>お迎えに行って、「さあ成仏して日本に帰りましょう」と手数をかけて呼びかけないと、
>日本に帰れない。
>さまよう御霊(みたま)をお連れするのは、人間としての義務でしょう。

阿含宗の信者に限らずハバロフスク公園やアウシュビッツ収容所跡を訪ねる
日本人は多いでしょう。
私だってたとえ観光目的で現地を訪れてもそういう歴史に残る記念の地に着いたら
当時の犠牲者に哀悼の意を捧げる為に黙祷を捧げ、「安らかにお眠り下さい。
過ちは二度と起こさぬように平和に向けて努力致しますから」と念じます。
この時に犠牲者の霊が今でも苦しんでいるかとか、もはや輪廻転生して
どこかで元気に暮らしているとかそんな詮索はおかまいなしに気持ちだけを述べます。
つまり挨拶の礼と自己に対する誓いの儀式なんです。
もっと悪い言葉で言ってしまうと自己満足の感傷旅行であることを自認しているのです。
自分が訪れたからと言って歴史が変わるわけでもないし、お霊がどうかなって
くれるわけではない。
あくまでも対話の対象は自分なんです。
彼ら犠牲者に同じ人間として遅まきながらお詫び、謝罪をしたい、
哀悼の意を伝えたい、今となっては伝わらないのはわかるけど、伝わらなくても
よいから、私は謝罪したい、こういう意識であるはずなんです。
ところがあなた方は違う。
日本から成仏法を持ってきてやったぞ。
これで初めて帰国できるのだぞ。
よかったねえ。
このような傲慢な押し付けを善意と勘違いしてるだけです。

92 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 23:10:20 ID:rRzGEU+T
昨日の例祭は混んでいたね。
教団は健在なりです。
批判側の声は今宵も空しく響く・・・

93 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/26(日) 23:13:55 ID:epTPxMyR
>>82 神も仏も名無しさん 2007/08/26(日) 22:30:59 ID:zU6GWRT7
> そうそう、千葉道場移転したらしいぞ、護摩壇付きの新道場だってさ。

気の毒に。またさぞかし地区会員は喜捨させられたんだろう。
一部中核的な人はさらに無理をして。

94 :神も仏も名無しさん :2007/08/26(日) 23:18:49 ID:k9qARK81
>>92
今、会員って何人いるんですか?
新入行者って毎月どの位いますか?

95 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 23:55:09 ID:r3Wn5cL6
>>82 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:30:59 ID:zU6GWRT7
>ましてや、シベリアの場合、本当に絶望して
>もう帰れない、と死んでいった人達が多い

桐山ゲイカの力でシベリア犠牲者たちが成仏して
日本に空輸されたという根拠はいったい何なのですか。
シベリアでの法要はアゴン宗が初めてではなく、
このスレでも池口師がすでに法要していることが紹介された。
池口師の法要ではダメで、桐山さんだけが彼らを飛行機に乗せることが
できたという根拠は何ですか。
どんな証拠があるのですか。
証拠などなく、星祭さんや信者さんたちの主張の根拠は
桐山ゲイカの法力ですよね。
これでは、オウムが「ソンシのお力で」と言っていたのと変わらない。
信者さんたちは何の根拠もないことをただ信じているだけです。

96 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 00:00:01 ID:PvI3hXjc
>>82 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:30:59 ID:zU6GWRT7
>ましてや、シベリアの場合、本当に絶望して
>もう帰れない、と死んでいった人達が多い

信者さんたちが信じているの桐山さんの力であるはずなのに、
その根拠としてしばしば出すのは>>85などの世俗的な話です。
信者さんたち「法力の根拠して記事を出しているのではない」というだろう。
だったら、なんのために出すのだ?
マスコミに掲載されるとまるでアゴン宗が認められたかのように
錯覚するからですよね?
桐山さん自身がそうだし、信者さんたちもそうです。
大手新聞やマスコミに取り上げられ、有名人と対談することで社会的認知を受け、
それが桐山さんの霊能力や死者の成仏などが認められたと思いこむ。
でも、それって錯覚ですよ。
桐山さんの成仏力や犠牲者を運んだと世間が認知しているわけではない。
なぜなら、彼らは信者さんたち同様に、霊的な世界など見えない。
霊的な世界のことを説明しなければならないのに、
マスコミに取り上げられたことを出しても桐山さんの力の根拠にはならない。
聖なるバイブを信じている星祭さんにしてこの有様です。

97 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 00:02:08 ID:PvI3hXjc
>>82 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:30:59 ID:zU6GWRT7
>ましてや、シベリアの場合、本当に絶望して

アゴン宗の儀式だけが死者に効果があり、池口師など、
これまで他の宗教家のシベリアでの法要は効果がないという。
その違いの根拠を信者さんたちは冷静に考えてみたことがありますか。
桐山さんの他の宗教家にない法力とは釈迦の成仏法だという。
阿含経にある釈迦の成仏法によってのみ、
霊障のホトケを成仏させることができたから、
桐山家に祟っていた霊障武士も成仏させることができたという。
シベリア犠牲者を成仏させ、飛行に乗せて日本に連れて帰ってきたという
成仏リキも、十八人の霊障武士を成仏させた成仏リキも同じ力です。
ところが、信州幕末には上意討ちなどないから、十八人の霊障武士は嘘です。
こういう十八人の霊障武士を霊視して成仏させる力を持つ桐山ゲイカが、
シベリア犠牲者たちを成仏させて飛行機に乗せたと信じる理由は何ですか。
おかしいのはこれだけではない。

98 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 00:04:36 ID:PvI3hXjc
>>82 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:30:59 ID:zU6GWRT7
>ましてや、シベリアの場合、本当に絶望して
>もう帰れない、と死んでいった人達が多い

阿含経にある釈迦の成仏法で死者を成仏させるというが、
阿含経には死者の成仏を説いた経典はただの一つもない。
あらためて信者さんたちも思い出してほしい。
今度、阿含経講義の本がでるそうだが、過去の阿含経講義で、
一つでも、釈尊が死者の供養や成仏を説いた経典を聞いたことがありますか。
あるはずがない。
仙尼経や好戦経などで不成仏霊や霊障のホトケを説いたかのような
すり替えを桐山さんはずいぶんしたが、
死者を成仏させろと説いた経典はついに捏造すらできなかった。
死者の成仏を説くどころか、釈尊はこれを否定した人です。
何度も引用しているが、「中阿含経、17、伽弥尼経」で、
死者を天界に送ることはできるかどうかを問うている。
釈尊の答えは「否」、できないというものです。
釈尊ははっきりと死者の成仏を否定したのです。

99 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/27(月) 00:05:24 ID:l/aVdYh2
で、「チャンネルをまわせ」で論じていた戦前は質素倹約を美徳としていた精神性を重んじるはずの
日本人が戦後エコノミック・アニマルに変貌してしまうのは戦争犠牲者などが
「物があったら!物さえあったら!」と悔しい思いをしたその怨念が子孫に
継承されたからと説くその根拠として、同書は388頁にモノクロの写真を載せています。
硫黄島の顕彰碑を撮影したところ昔の兵士と思われる影がヘルメットごと写っている。
俺たちはここにいるのだぞと示したいのか?
しかしこれを示したからと言って、エコノミック・アニマルの説明にはなり得ませんよね。
硫黄島の顕彰碑に兵士の影と共に物があったら、という文字でも写り出たとでも
いうのならばまだしも、ただ兵士の霊みたいのが写ったと
それだけです。
彼らの目的などそれだけでは誰もわからない。
パラオに行った時、現地の人が森の中で「おいっ!土人!」と呼び掛ける
日本語を聞いたことを紹介していますね。
どうやら戦地で亡くなった兵士たちが幽霊のように現れているようです。
しかしそれはあくまでも幽霊であって、霊障にはならないでしょう?
エコノミック・アニマルに化した日本人を彼ら兵士の怨念を受けたものと論じる
桐山さんの論は実は何の脈絡もない。
幽霊にはなっても霊障の証明はしていないのです。
単に幽霊が存在した、それだけです。現地人は気味悪い思いをしたろうが、
誰も祟られていない。
桐山さんは幽霊ならば気味悪いだけで恐ろしくない、恐ろしいのは霊障であり
不幸な運命を反復させられてしまうからだと説いている。
しかし出せる例は単に気味悪いだけでそれ以上の害もない幽霊話だけなんです。

100 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 00:06:52 ID:PvI3hXjc
「あらゆる邪悪の行為をつんできたものが、いかに祈祷したからとて、
合掌したからとて、死してのち天界におもむく道理はない。その人は、
身壊れ命おわりてのちは、悪趣地獄におもむくの外はないのである」
(『阿含経典 3』増谷文雄、119頁)

信者さんたちはこの釈尊の言葉に慄然しなければならない。
アゴン宗流に言い直せば、死者を成仏させることはできないと言っているのです。
釈尊ですら、死者を成仏させることはできないと言っているのに、
信者さんたちが成仏させられるのですか。
伽弥尼経の中で、死者を天界に送ると自称しているバラモンは、
火と水を使うというのだから、桐山さんやアゴン宗とそっくりです。
二千五百年前から、宗教詐欺師は人々の不幸や
死者を悼む気持ちを利用して、火や水で派手なパフォーマンスをして
人々から供養と称して金をまきあげていた。
釈尊はズバリ、アゴン宗の死者成仏を否定しているのです。
信者さんたちは釈尊がはっきりと否定した死者の成仏を
釈迦の成仏法と称してすることに何かためらないはないのか。

101 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 00:09:05 ID:PvI3hXjc
>>82 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 22:30:59 ID:zU6GWRT7
>海を渡るのもいるだろうよ、死んだ時の一念の差だよ

「あらゆる邪悪の行為をつんできたものが、いかに祈祷したからとて、
合掌したからとて、死してのち天界におもむく道理はない。その人は、
身壊れ命おわりてのちは、悪趣地獄におもむくの外はないのである」

桐山さんも死んだ時の一念で死後が決まるとよくいう。
だが、釈尊の言葉をよく見てほしい。
悪趣地獄に堕ちるのは死んだときの状態で決まるのではありません。
その人の為した「あらゆる邪悪の行為」で決まるのです。
逆もまたしかりで、「正善の行為」をなした者は善趣天界に赴くという。
つまり、死んだ時の一念など関係ない。
これは、桐山さんの阿含経講義の中でも、マハーナーマが
「事故死して、その瞬間、仏の教えを忘れたらどうなるだろう」と
釈尊に質問する場面がある。
釈尊の答えは、心配するな、というものです。
東風にいつも吹かれている樹木がその方向に倒れるように、
死ぬ瞬間ではなく、生きている時に為した行為と煩悩こそが
その人の死後の状態を決めると言っているのです。
シベリア犠牲者がどんなに肉体の苦しみで死んでも、
死後の状態とは関係ないと釈尊は断言している。

102 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 00:11:20 ID:PvI3hXjc
「あらゆる邪悪の行為をつんできたものが、いかに祈祷したからとて、
合掌したからとて、死してのち天界におもむく道理はない。その人は、
身壊れ命おわりてのちは、悪趣地獄におもむくの外はないのである」
(『阿含経典 3』増谷文雄、119頁)

上記にはもう一つ恐ろしいことが書いてある。
悪業をなした者を死後助けることはできないというのです。
信者さんたちは何をしているのだ?
死者をネタにして彼らを霊障のホトケと冒涜し、
人々に護摩木勧進と称して死者をネタにして護摩木を買わせ、
人々に徳を積ませてやった、死者を成仏させてやったと自惚れ、
自分はその見返りに功徳をいただき、ついでに法施もいただいた。
これだけでも相当な悪業です。
さらに、釈尊が説いてもいないことを説いたと周囲に宣伝するのだから、
如来まで私利私欲に利用している。
信者さんたちは如来をネタにして悪業を為しているのですよ。
“桐山力”で成仏させるというなら、死者を利用し、庶民を欺くだけの悪業だが、
如来を、それも大乗経典という偽経典の如来なら、今さら騙すもないが、
阿含経の本物の如来をネタに悪業をなしている。
日本仏教史上、こういう悪業を為した人はこれまでいなかった。
これは「邪悪な行為」です。
その結果がどうなるかは釈尊自らが信者さんたちに告げている。
死者を助けると自惚れるのは勝手だが、
自分が何をしているのか、もう少ししっかりと自覚したほうがいい。

103 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 00:21:25 ID:PvI3hXjc
>>92 :神も仏も名無しさん:2007/08/26(日) 23:10:20 ID:rRzGEU+T
>昨日の例祭は混んでいたね。
>教団は健在なりです。
>批判側の声は今宵も空しく響く・・・

オウムですら健在なのだから、アゴン宗が健在なのは当然です。
例祭にいる信者のほとんどはこのスレでの批判など知らない。
無知ほど恐ろしいものはない。
一方、あなたように知っていても、まだ悪業を為す人もいる。
「みんなで渡れば怖くない」のですよね。
だが、釈尊によれば、悪業もその結果を受け取るのも各人のことだという。


ダンマパダ、『真理のことば・感興のことば』中村元
「165.みずから悪をなすならば、みずから汚れ、みずから悪をなさないならば、みずから浄まる。
浄いのも浄くないのも、各自のことがらである。人は他人を浄めることができない」

あなたの場合、例祭に来た多くの無知な信者と違い、
ここで悪業だと指摘され、悪業と百も承知で悪業を続けている。
私はあなたに警告し、耳に届いたはずだから、「空しく響く」ことはない。
それを空しくするかどうかはあなたの問題であって、批判側の問題ではないからです。

104 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 00:55:12 ID:dKdTz3cH
         ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < ニューヨーク在住の内野氏の続編ま〜だ〜
             \_/⊂ ⊂_ )   \____
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |


105 :米国の告発、W田を斬る:2007/08/27(月) 00:56:58 ID:gNWb5NZR
シリーズ1回目
まず最初にこちらからお読みください。
これは信者さんから2002年5月15日付けでW田局長に宛てた緊急書簡です。
原文は http://wadaokiru.com/home/page2.html


106 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 01:03:19 ID:UkiX+2Kq
いや反面、善行もなしているからこそ
教団的には疲弊しかかっていても
世間では認める人もいるんだよ。
いちがいに善悪などきめられんよ、
ましては、ここにいる奴らなんて怨みつらみだけの奴らばかり
教団に救われたって言う人達も多数いることは事実なんだよ。
偏見だけでは正しくは見ること出来ません。

107 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 01:03:55 ID:dKdTz3cH
         ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 10年間自分のWebサイトを更新していないのに、つい先日阿含宗批判のためだけに
             \_/⊂ ⊂_ )   \ドメイン取得して新鯖立てた、一体何がしたいのかよくわからない内野氏の続編ま〜だ〜
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|    \
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


108 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 01:05:05 ID:dKdTz3cH
>>105
偽者か本物かよくわからないから、トリップつけてよ。

109 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 01:05:52 ID:c7o7ufzb
真っ赤に燃えた竹炭の上を歩いてみなよ。

110 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 01:18:19 ID:dKdTz3cH
>>106
批判派にそんなこと言っても通じないよ。
イスラム原理主義者に、キリスト教布教するようなもんだ。
批判派の頭の中は、「桐山は悪だ。阿含宗を潰せ」しかないもん。

というか、通じないどころかしばらくネチネチ反論されるよ。特に私文書偽造に。



111 :米国の告発、W田を斬る:2007/08/27(月) 02:27:49 ID:Fjv4ijp1
シリーズ1回目の続き

道場建立基金(仏舎利基金)の行方不明

全米信者の道場建立基金2002年3月現在、
195,366ドル(日本円当時約2,600万円以上)の金額が行方不明。
(懲戒解雇になった職員が把握していた金額)
*(3月以降も基金が届いていたので、実際にはそれ以上の金額だが、
把握していた職員が解雇になったので、その後の基金の合計額は分からない)

注*この信者の書簡と一緒に元派遣職員の報告も加えて
W田局長に送られているがW田局長からは何の返答もなし。
すでにS崎グループ側に寝返っていたW田さんは派遣職員を
懲戒解雇してカリフォルニア支部は更に最悪の事態へと進んでいく。




112 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 06:43:22 ID:L+t2JLxv
>>110名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/08/27(月) 01:18:19 dKdTz3cH
>イスラム原理主義者に、キリスト教布教するようなもんだ。
>というか、通じないどころかしばらくネチネチ反論されるよ。特に私文書偽造に。

ご指名のようですので・・・と、ボケたいがおまえのやってることは人格攻撃に他ならず
まずその邪悪さを指摘しておこう。ネチネチ絡んできたのは過去の君じゃないのかね?
自分がやったことをあべこべに言ってる可能性がある。名無しは気楽だなw

それとイスラム原理主義とキリスト教をここの批判派と擁護派に当てはめるのは
間違ってる。イスラム原理主義もキリスト教も相容れないだけの話であり、
ここでの批判は「ウソをウソ、黒を黒、詐欺を詐欺」と言ってるだけ。
ウソを真実、白を黒、詐欺を無罪と言いくるめようとしているのが擁護派。
黒を白と言われて相容れないとか言う問題じゃないだろ。

113 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 06:46:19 ID:L+t2JLxv
>>112
意味は通じるはずなので、これに絡むのははっきり言ってアホかも知れんが、
そのアホなことをするのが今までの擁護派。訂正しとこうか。

×白を黒、
○黒を白

114 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 06:51:05 ID:L+t2JLxv
>>106名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/08/27(月) 01:03:19 UkiX+2Kq
>いや反面、善行もなしているからこそ

その善行を一つでも挙げてみろ。

>教団に救われたって言う人達も多数いることは事実なんだよ。

そう言う書き込みがほとんど無いのはどういうことか?
今まであっても、検証に耐えうるものは一つも無いが?
ミクシーの阿含宗コミュにすらない。既に削除されたが、むしろ伝法内容が
しょぼいという現役会員の愚痴が書き込まれていた。

115 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 07:03:36 ID:L+t2JLxv
削除されたミクシーネタ。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=345955
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=21530589&comm_id=345955
[阿含ネットワーク Agon Net] トピック
2007年08月06日00:11 今日の合同講義
GOMA

。。。。。。。


みなさんの正直な感想を聞きたいです。

2007年08月06日13:58
1: piglet#
とても、期待していましたがガッカリです。

あまりにガッカリしたので、「気学九星〈秘伝〉杭打ち開運法
角山 素天 (著) 」を注文してしまいました。↓
http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%97%E5%AD%A6%E4%B9%9D%E6%98%9F
%E3%80%88%E7%A7%98%E4%BC%9D%E3%80%89%E6%9D%AD%E6%89%93%E3
%81%A1%E9%96%8B%E9%81%8B%E6%B3%95-%E8%A7%92%E5%B1%B1-%E7
%B4%A0%E5%A4%A9/dp/4885943302/ref=sr_1_1/249-4632388-1652354?ie=UTF8&s=books&qid=1186375905&sr=1-1

この前の好運会の有料の講義でもガッカリしたので、同じ角山 素天先生の本をやはり買いました。
講義の内容は4000円以下で買える角山先生の本の内容にすら達していません。あれで、秘伝を伝授するからといって、
誓約書をとり1万円を取るのは納得できないので、好運会担当職員に抗議しようかと思っているくらいです。


116 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 07:05:34 ID:L+t2JLxv
(続き)
2007年08月06日14:13
2: 仙崎あずま
どんな内容だったのですか?
2007年08月06日15:32
3: GOMA
pigletさん>基金や護摩木でもう限界の生活の中でこのような事たびたびあると。。。。。
かなりきついです。抗議すべきです!!
その本今度の給料が出たら買いますね。

あずまさん>あえてここでは書きません。よかったらメッセージください。
2007年08月06日16:04
4: piglet#
仙崎あずまさん

すみませんが、内容は書けません。これは当たり前じゃないですか?
予告の内容が講義されなかったということだけ申し上げておきます。

GOMAさん
やっぱり、そう思われますか?
本は機会があれば、お見せしますよ。そう遠くないところにお住まいのようですし。
4000円の本は決して安くはないですし、内容をご自身で確認されるとよろしいかと思います。僕は確認しないで、「エイッ」と買ってしまいましたが。


117 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 07:08:43 ID:L+t2JLxv
GOMA
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10783480

>3: GOMA
>基金や護摩木でもう限界の生活の中でこのような事たびたびあると。。。。。

さすがネット。ホンネがぽろっと出るわいw

118 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 07:23:27 ID:L+t2JLxv
ID:dKdTz3cH の、一つも筋道通ってないレス。

104 名前:神も仏も名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/08/27(月) 00:55:12 dKdTz3cH
         ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < ニューヨーク在住の内野氏の続編ま〜だ〜
             \_/⊂ ⊂_ )   \____
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

107 名前:神も仏も名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/08/27(月) 01:03:55 dKdTz3cH
         ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 10年間自分のWebサイトを更新していないのに、つい先日阿含宗批判のためだけに
             \_/⊂ ⊂_ )   \ドメイン取得して新鯖立てた、一体何がしたいのかよくわからない内野氏の続編ま〜だ〜
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|    \
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

108 名前:神も仏も名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/08/27(月) 01:05:05 dKdTz3cH
>>105
偽者か本物かよくわからないから、トリップつけてよ。

110 名前:神も仏も名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/08/27(月) 01:18:19 dKdTz3cH
>>106
批判派にそんなこと言っても通じないよ。
イスラム原理主義者に、キリスト教布教するようなもんだ。
批判派の頭の中は、「桐山は悪だ。阿含宗を潰せ」しかないもん。

というか、通じないどころかしばらくネチネチ反論されるよ。特に私文書偽造に。


119 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 07:32:40 ID:L+t2JLxv
>>110
>批判派の頭の中は、「桐山は悪だ。阿含宗を潰せ」しかないもん。

少なくとも今までに、ちゃんと筋道通して、
「経典改竄・偽僧侶・偽阿闍梨・偽本尊・歴史上実在しない霊障武士・口臭。」
に、反論し、桐山は悪でないことを証明したか?

>というか、通じないどころかしばらくネチネチ反論されるよ。特に私文書偽造に。

希望通りネチネチ反論してやったぞ。気が済んだかね口臭君。

120 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 08:32:15 ID:zVYloc/8
いいかげんにしてくれよ
七科三十七道品の修行はどうなったんだい?
擁護側さん答えてくれ

121 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 09:06:56 ID:dKdTz3cH
期待を裏切らない私文書偽造。

122 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 09:08:19 ID:dKdTz3cH
>>118
私文書偽造の一つも筋道通ってないレス

阿含宗という宗教125
568名前:私文書為造 ◆iCtd3oCMyM [] 投稿日:2007/08/04(土) 20:18:47 ID:rfTToPiw
>>565
>現在犯罪者ではないのに勝手に犯罪者だと断定して

確かに私の桐山に対する憎悪から来る偏見が少々入ってることは認める。
犯罪者かどうか決めるのは裁判所だ。この件について文句があるなら
私を特定し、法廷で文句言うんだな。

569名前:私文書為造 ◆iCtd3oCMyM [] 投稿日:2007/08/04(土) 20:27:45 ID:rfTToPiw
何度でも言ってやる。

「桐山は口の臭い詐欺師」
「桐山は口の臭い犯罪者」
「桐山は口の臭い偽僧侶」
「桐山は口の臭い偽阿闍梨」
「桐山は口の臭いウソつき」
「桐山は口の臭い歳相応の知恵すらないアホ」
「桐山は口の臭い冷血漢」

犯罪者扱いにたいして文句があるなら私を特定して法廷で文句言え。
他のことは一つでも晴らしてみろ。


123 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 09:14:53 ID:dKdTz3cH
法廷で文句言え(笑)


124 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 09:31:42 ID:L+t2JLxv
>ID:dKdTz3cH 粘着乙w

>>122
>私文書偽造の一つも筋道通ってないレス

筋道通ってないと言うなら反論してみ?
口の臭い桐山が現在進行形で詐欺をはたらいてるのは事実。
それを犯罪者と正式に認定するのは裁判所であるのは確か。

しかし、一般論では犯罪をはたらいてる者は犯罪者。

125 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 09:34:55 ID:L+t2JLxv
ID:dKdTz3cH が、うやむやにしたいようだ。そうは問屋がおろさん。

105 名前:米国の告発、W田を斬る 本日のレス 投稿日:2007/08/27(月) 00:56:58 gNWb5NZR
シリーズ1回目
まず最初にこちらからお読みください。
これは信者さんから2002年5月15日付けでW田局長に宛てた緊急書簡です。
原文は http://wadaokiru.com/home/page2.html

111 名前:米国の告発、W田を斬る 本日のレス 投稿日:2007/08/27(月) 02:27:49 Fjv4ijp1
シリーズ1回目の続き

道場建立基金(仏舎利基金)の行方不明

全米信者の道場建立基金2002年3月現在、
195,366ドル(日本円当時約2,600万円以上)の金額が行方不明。
(懲戒解雇になった職員が把握していた金額)
*(3月以降も基金が届いていたので、実際にはそれ以上の金額だが、
把握していた職員が解雇になったので、その後の基金の合計額は分からない)

注*この信者の書簡と一緒に元派遣職員の報告も加えて
W田局長に送られているがW田局長からは何の返答もなし。
すでにS崎グループ側に寝返っていたW田さんは派遣職員を
懲戒解雇してカリフォルニア支部は更に最悪の事態へと進んでいく。

126 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 12:29:53 ID:IjnvoGGU
>>106 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 01:03:19 ID:UkiX+2Kq
>世間では認める人もいるんだよ。

世間の誰が認めたのですか。
対談や歌でアゴン宗を援護する人たちを
まさかあなたは無償でやっていると思っているのですか。
専門の業者が仲介しているビジネスです。
毎年、星まつりに出てビジネスを抜きにしているように見える某タレントも
報酬をもらっている。
信者さんたちに気が付いてほしいのは、そうやってタレントや著名人など
世俗的な権威を見て、アゴン宗が正しいと錯覚しているアナタ自身です。
タレントなどが無報酬で毎回応援してくれるなら、アゴン宗を認めたともいえる。
だが、彼らは死者を霊障のホトケと侮辱しているアゴン宗の本音など知らず、
戦争犠牲者を悼む気持ちから賛同しているにすぎない。
信者さんたちは霊障教学を信じているが、彼らはそれを知らずに賛同している。
なぜなら、アゴン宗は外に向かって本音を隠しているからです。
騙して金で釣っていると変わりない。

127 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 12:32:04 ID:IjnvoGGU
>>106 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 01:03:19 ID:UkiX+2Kq
>教団に救われたって言う人達も多数いることは事実なんだよ。
>偏見だけでは正しくは見ること出来ません。

新興宗教とはどこでも「救われたって言う人達も多数」いるのだ。
そんなこともわかりませんか。
あなたのいう救いとは御利益のことです。
借金、病気、仕事、恋愛など、様々な問題が解決したという話です。
だが、桐山さんはこれらを本当の意味での救いだとは言っていない。
因縁を切らないかぎり、どんな好運もダメだと言う。
だから、アゴン宗で他の教団にない救いとは因縁切りのことです。
その因縁切りを成就した人はどこにいるのか。
桐山夫人はガンの因縁で死に、桐山さんは脳梗塞で脳障害の因縁を丸出しにしている。
教団の一番の「救い」であるはずの因縁切りに、
教祖と教祖夫人が成功していないのに、アゴン宗のどこに救いがあるのだ?
あなたの目こそ偏見で曇っているから、これらの事実が見えないのです。

128 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 12:34:53 ID:IjnvoGGU
>>110 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 01:18:19 ID:dKdTz3cH
>批判派にそんなこと言っても通じないよ。
>イスラム原理主義者に、キリスト教布教するようなもんだ。

批判側の多くは元信者ですから、あなたのたとえは成り立ちません。
それどころか、あなたの批判は信者にこそ成り立つことに気が付いているか。
あなた方はいくら「釈尊の説いた仏教とはこのようなものである」と
根拠を示されても、いっさい受け付けない。
何をどう言われても、アゴン宗が根本仏教だと信じ込んでいる。
あなたの表現を借りるなら、
「外道に仏教を布教するようなもんだ」ということになる。
アゴン宗は仏教ではありません。
その致命傷が、解脱の定義が違うことです。
信者さんたちは「解脱など体得した人でないとわからない」などと
内心思ったなら、それは大きな間違いです。
桐山さんに脳味噌を預けないで、仏教の解脱とは何かをよく考えてほしい。
解脱を体得することは難行だが、言葉の意味は素人でもわかる。
月に行くのは困難だが、月がどれかは子供でも説明できるのと同じです。

129 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 12:39:05 ID:IjnvoGGU
『修行者座右宝鑑』106頁
「仏陀は、業からの脱出、業からの超越を説いて、成仏法を教えた。」

アゴン宗の解脱とは因縁解脱です。
前世のカルマを意味する悪因縁、またこの世での様々なカルマから完全に
解放されることが解脱であると説いている。
簡単に言えば、業解脱、カルマ解脱です。
桐山さんは他の本でも、繰り返し、カルマを断ち切ることが解脱であると説いている。
だが、これは全くの間違いです。
仏教には根本仏教、大乗仏教を問わずカルマ解脱など存在しない。
素人の私の言葉では信用できないというなら、辞書を引いてみましょう。

130 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 12:40:49 ID:IjnvoGGU
『岩波仏教辞典』225頁
「解脱
仏教では煩悩から解放されて自由な心境になることをいう。」

これが仏教辞典での解脱の定義です。
解脱とは、煩悩を断ち切り、煩悩から解放されることなのです。
文章のどこにも悪因縁を切るとか、カルマからの脱出などと書いていない。
仏陀の智慧を持つ桐山ゲイカが、なんと解脱の定義を間違えているのですよ!
信者さんたちはこれ一つだけでもアゴン宗のおかしさに気が付くべきなのです。
「学者の定義など頭で考えたもので、体得したものではない」と
まだ言いたい信者さんたちのために、阿含経を引用しましょう。

131 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 12:45:40 ID:IjnvoGGU
「(渇)愛滅するがゆえに、取を生ぜず、取生ぜざるがゆえに繋著を生ぜず、繋著せずんば
すでに自ら涅槃を覚り、我が生すでに冬き、梵行すでに立ち、所作すでに作し、自ら後有
を受けざるを知る。」
(雑阿含経第二、三世陰世食経、『守護霊を持て』112頁)

信者さんたちのために、桐山さんが本に書いた阿含経を引用しました。
漢文書き下しだから、少々読みにくいが、
涅槃を覚るために何をしたかが一行目に書いてある。
「愛」を滅することで涅槃を得たのです。
愛とは煩悩の一つ貪のことです。
愛という煩悩を断ち切ったから解脱したとある。
桐山さんは本で、こういう文言が阿含経に至るところにあると述べている。
そのとおりで、煩悩を切ったから解脱して涅槃に至ったという文章は至る所にある。
しかし、どこにも因縁を切ったとか、業を断ちきったなんてありません。
釈尊自ら示した解脱の定義とは、煩悩を断ち切ることなのです。

132 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 12:49:18 ID:IjnvoGGU
「友、サーリプッタよ、涅槃、涅槃と称せられるが、いったい、涅槃とは何であるか。」
「友よ、およそ貪欲の壊滅、瞋恚の壊滅、愚痴の壊滅、
これを称して涅槃という。」
(相応部経典、38,1,涅槃、『智慧と愛のことば阿含経』増谷文雄、128頁)

この経典は知恵第一と言われた二大弟子の一人サーリプッタが述べた有名な涅槃の定義です。
涅槃とは解脱した境涯を指す言葉ですから、解脱とは何かという説明です。
サーリプッタは明瞭に、
「貪欲の壊滅、瞋恚の壊滅、愚痴の壊滅、これを称して涅槃という」
と、涅槃を定義づけている。
つまり、貪瞋癡に代表される煩悩を断ち切った境涯を涅槃といい、
断ち切ることを解脱というのです。

133 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 12:53:41 ID:IjnvoGGU
*仏教・・・煩悩を断ちきることが解脱
*アゴン宗・・業を断ちきることが解脱

仏教とアゴン宗では解脱の定義が違っている。
これでは、仏教では富士山に登ることだと説いてるときに、
アゴン宗は江ノ島で泳ぐことだと説いているようなものです。
これだけ明瞭に解脱の定義が違えば、仏教とアゴン宗とは
まったく別な宗教だということに気が付きませんか。
桐山さんのいう業を断ち切るという考えは、仏教ではなく、ジャイナ教です。
ジャイナ教とは、桐山さんも講義しているように、
釈尊時代に六師外道の一つに数えられた宗教です。
彼らは、魂の存在を説き、魂に付着した悪業を禁欲によって取り払い、解脱するとした。
魂の存在を説くところまで阿含宗とそっくりです。
ただし、ジャイナ教は欲望の止滅のために、ありとあらゆる物を捨てる。
衣類すらも捨てるから裸で、極端な荒行をして、
絶食こそが最高の死に方としているくらいだから、
名誉と教団に強く執着し、食欲すら押さえられない桐山さんには無理です。

134 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 13:00:31 ID:IjnvoGGU
>>110 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 01:18:19 ID:dKdTz3cH
>批判派にそんなこと言っても通じないよ。
>イスラム原理主義者に、キリスト教布教するようなもんだ。

信者さんたちはアゴン宗こそが釈尊の説いた仏教に一番近いと信じている。
桐山さんは根本仏教を自称している。
だが、実際には、仏教の目標である解脱の定義すら間違っているのです。
間違った定義での解脱者が桐山さんです。
定義が違うのだから、桐山さんは仏教の解脱者であるはずがない。
「トーダイに入った」を東大だと思っていたら、
実際は灯台に入った話だったようなものです。
解脱の定義を間違えたら、もはや仏教ではない。
伝統仏教は、偽経典を護持するとはいえ、
解脱とは煩悩を断ち切ることとなっている。
伝統仏教は釈尊の教法とはずいぶん違うことを説いているが、
それでも解脱の定義だけは同じです。
解脱の定義を間違えているなんて、アゴン宗くらいです。
こんなふうに根拠を示して説明されても、
110さんなどは、これらは批判側の悪口であり、アゴン宗こそが根本仏教であり、
桐山ゲイカこそが解脱者であると信じているのですよね?
こういう現実が示すとおり、「そんなこと言っても通じない」のは
批判側ではなく、あなたのほうであることを少し自覚してはどうか。

135 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 14:37:23 ID:j6GV73ve
8月隷際呆話
白○恋人事件等はア○ヌ民族の怨念が原因だって


もう阿○宗にはついていけない(>_<)

136 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 15:04:25 ID:FreahOon
8月隷際呆話とか行っている奴が、わざわざ例祭に行ってるのか。
変わった奴だな。

137 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 15:05:51 ID:L+t2JLxv
>>135
「事件の性質が当事者の小狡い発想」と、いう点で偽ビール事件とにてますね。
事件の当事者が小狡いことを考えるのは、口の臭い桐山にとってみんな霊障。

と、マジレスしてみる。最初見た瞬間、「桐山ボケが進んでるんじゃねーの?」と
単にそう言うことではないかと思ったが。

138 :米国の告発、W田を斬る:2007/08/27(月) 15:10:15 ID:zQVRBAbo
>>105 >>111
シリーズ1回目の続き
まず最初にこちらからお読みください。
これは信者さんから2002年5月15日付けでW田局長に宛てた緊急書簡です。
原文は http://wadaokiru.com/home/page2.html

以下の文章は書簡の一部
CA(カリフォルニア)基金195,366.95ドル(日本円で2千600万円以上)
3/13/02この時点の基金はどうなっているのですか?
仏舎利尊様は来ないし、その集めた基金は、どこにうずまっているのですか?
使い込まれているのですか?もし、これがはっきりしなければ横領罪となります。
阿含宗の経理はどうなっていますか?会員から集めたお金はどこに行っているのでしょうか、
こんなずさんな経理は許されませんし日本と同様アメリカも厳しいです。
Yコさんを今のポジションからおろして下さい。
I江部長、S木参事、A宅職員はYコ(S崎)と組んでいます。
もしかしたら、経理もごまかしているように思います。


139 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/27(月) 15:17:03 ID:l/aVdYh2
>>135 神も仏も名無しさん 2007/08/27(月) 14:37:23 ID:j6GV73ve
>8月隷際呆話
>白○恋人事件等はア○ヌ民族の怨念が原因だって

貴重な報告をありがとうございます。
宜しかったらその白○恋人事件とア○ヌ民族の怨念とやらの因果関係がよくわかる
ように桐山さんが、どういうふうに語ったか再現して書いてみていただけないでしょうか?
できる範囲でかまいませんが。

140 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 15:23:50 ID:FreahOon
例祭に、スパイみたいな奴が紛れ込んでいるのか。怖いな。
まぁ、入ろうと思えば誰でも入れるからな。

141 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 15:31:30 ID:FreahOon
>>138
ニューヨークは今、夜中の2:30頃だな。
深夜におつかれさん。

142 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 15:48:51 ID:L+t2JLxv
136 名前:神も仏も名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/08/27(月) 15:04:25 FreahOon
8月隷際呆話とか行っている奴が、わざわざ例祭に行ってるのか。
変わった奴だな。
140 名前:神も仏も名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/08/27(月) 15:23:50 FreahOon
例祭に、スパイみたいな奴が紛れ込んでいるのか。怖いな。
まぁ、入ろうと思えば誰でも入れるからな。

>>135氏は「>もう阿○宗にはついていけない(>_<)」と言ってるだろうが。今まで
普通に会員してたんだよ。ひねくれすぎ。


143 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 15:49:57 ID:L+t2JLxv
まあ>>135氏はとりあえず勤行止めてみたらどうです?
ヒマがあったら、阿含宗グッズを片付けてみるのもいいでしょう。

144 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 16:31:20 ID:FreahOon
>>142
「阿含宗という宗教」での不思議な体験(ベレニアム風)

法話を「呆話」と変換する人はあまり見かけません。日本語変換ソフトでも変換候補にないし、
辞書にもありません。そこで、気になってYahooで検索してみたら、
書き込み内容に「呆話」と書かれてある沙羅氏のレスが2件(全30件)ヒットしました。
30件しかヒットしない言葉に沙羅氏の書き込みが2件もヒット。
しかも、2件とも阿含宗関連のスレでの書き込み。
私は一瞬目を疑いました。果たしてこれは偶然でしょうか。しかし真相はわかりません。
とても不思議な体験でした。

[166]沙羅 06/12/22 03:57 D-Rp7iw
2ちゃんにも書きましたが。
十月例祭呆話より

『なぜわたくしは因縁解脱を求めて仏道修行を始めたのか?
わたくし自身が悪因縁を抱えて苦しんでいたからです。
  ・・・・・・・・・・・・・(略)
  http://religion.log.thebbs.jp/1162824178.html


[277]沙羅 06/12/27 17:23 D-Rp7iw
『龍神が飛ぶ』その他全部作り話なんだから常の如く黙って
『なかったこと』にすりゃいいのに
十月呆話で、読めと勧めています。以下引用。

『わたくしは多くの著書を出版しておりますが、それらはすべて諸君の
信仰・修行に役立つものばかりです。キリスト教で言えば聖書(バイブル)
に該当すると言っても過言ではありません。
   ・・・・・・・・・・・・・(略)
  http://religion.log.thebbs.jp/1162293024.html

145 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 16:40:59 ID:L+t2JLxv
>>144
は?私も口の臭い桐山の話を小馬鹿にして「呆話」と書き込んだことがありますが何か?

だいたい「呆話」「呆話」と書き込んでたら、辞書の学習機能で辞書が変な言葉
覚えてしまうからあまり思いついても打ち込みたくないわ。
漏れの辞書も「霊障」覚えてしまいやがったorz

146 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 16:55:46 ID:L+t2JLxv
>>144
>気になってYahooで検索してみたら、
>書き込み内容に「呆話」と書かれてある沙羅氏のレスが2件(全30件)ヒットしました。
>30件しかヒットしない言葉に沙羅氏の書き込みが2件もヒット。

Googleなら2390件もヒットするが?あなたネット初心者ですか?
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%91%86%E8%A9%B1&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

147 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 16:57:13 ID:L+t2JLxv
>>144
ちなみに直近の「呆話」の使用例。

阿含宗という宗教118
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1175187272/l50
447 名前:おとぼけ康安 投稿日:2007/04/17(火) 07:35:32 kjRBvcwy
俺様はこんなにすごいんだ、という自慢話をしたくて教祖になったようなものだ。誤魔という派手なパフォーマンス、長い自慢呆話…毎月の例祭を続けてこれた原動力も、まさに自慢したくてたまらない、ホラを吹かずにはいられない心だ。

阿含宗という宗教119
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1177907062/l50
31 名前:私文書為造 ◆iCtd3oCMyM 投稿日:2007/04/30(月) 22:37:09 nhfOVVG8
>>26-27

しまった。漏れも余計なこと言わなければ良かった。このまま桐山が呆話で
「障害者差別を平気でする連中なんですよ」とか言ったら大爆笑だったのに。

268 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/05/05(土) 20:12:54 6I0iIE8C
>>266
> マスオ君の場合稼ぐのがすきな中毒です。
> えてしてこういう方の奥さんは浪費家がはまるわけで

キリヤマは稼ぐのでなく騙し取るが正しいと思いますよ。
護摩修法モドキ、呆話モドキ、解脱供養モドキをやったフリしているだけ。
殆ど不労所得を得ているんですから。お手配願いなんか金を抜き取るのがヤツの仕事ですから。

浪費家はキリヤマ本人にも当てはまるでしょう。くだらない肩書き集めに奔走して
散財しているんですから。

148 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 17:26:45 ID:L+t2JLxv
>>144
>気になってYahooで検索してみたら、
>書き込み内容に「呆話」と書かれてある沙羅氏のレスが2件(全30件)ヒットしました。
>30件しかヒットしない言葉に沙羅氏の書き込みが2件もヒット。

本当かどうか試してみたら77件ヒットするじゃないか。な〜にが30件だ。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%CA%F2%CF%C3&x=24&y=10&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1

でもまあ、擁護側がいくらでも汚い手を使ってくる証明になってくれた。乙!

149 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 17:34:33 ID:7QLVbyWz
>>144 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 16:31:20 ID:FreahOon
>そこで、気になってYahooで検索してみたら、
>書き込み内容に「呆話」と書かれてある沙羅氏のレスが2件(全30件)ヒットしました。
>30件しかヒットしない言葉に沙羅氏の書き込みが2件もヒット。

今度は沙羅さんの印象操作ですか? >>146 で私文書さんも書いていますが、

■ Yahoo で「呆話」を検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%CA%F2%CF%C3&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1&x=40&y=8
>呆話 で検索した結果 1〜10件目 / 約77件 - 0.02秒

■ Google で「呆話」を含む日本語のページを検索
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=SJIS&oe=SJIS&q=%95%F0%98b
>呆話 に一致する日本語のページ 約 86 件中 1 - 10 件目 (0.03 秒)

ちなみにアゴン関連で最初にヒットするのはどちらもザの掲示板。
検索結果もいま流行りの捏造ですか?

150 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 18:26:26 ID:QcZ/rYIY
私文書さんへ、会員制掲示板の書き込みを転載しないで下さい。

151 :ベレムベア:2007/08/27(月) 18:59:21 ID:7ZjCsdSW
>>144
過去ログ倉庫をご覧ください。
     「呆話」
という単語は、無数に出てきます。何年も前から…
私のコテハンの意味(秘密)も理解していないでしょう?

152 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/27(月) 19:37:46 ID:L+t2JLxv
>>150
イヤ。
イヤならもう一つの沖雅也みたいなコミュみたいに非公開にすれば?

153 :樹意:2007/08/27(月) 20:23:49 ID:XEm0lCYt
>>144
> 法話を「呆話」と変換する人はあまり見かけません。日本語変換ソフトでも変換候補にないし、
> 辞書にもありません。そこで、気になってYahooで検索してみたら、

呆話という書き方は 私がこのスレッドに初めて書き込みさせていただいた頃から
書いています。
以前のHNの頃からのものです。
ですから もう何年もこの呆話の当て字は使わせてもらっています。

嘘を根拠にした 呆れた話しかしないから そういう当て字なのです。
そういう揚げ足取りをする暇があったら ゲイカの罪をお詫びするのが
筋ではありませんか?

阿含経典改ざんなんてのは ものすごい罪になりますよ、
本尊偽なんてのも お話になりません。 (呆話の当て字すら かわいいものです)
偽僧侶  はぁ  ーーー
武装警備  ひぁ −−−

正面から反論できないから あら捜しするしかないのですよね。


154 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 20:28:41 ID:5UTohvHe
参院枠で、矢野哲朗氏が入閣できなかった原因って阿含宗にもあるのだろうか

155 :樹意:2007/08/27(月) 20:51:31 ID:XEm0lCYt
>>135
> 8月隷際呆話
> 白○恋人事件等はア○ヌ民族の怨念が原因だって

これに関してはすでに

>>33
> >  信用や正義は理想ではなく経済活動をしていく上での
> >  コストであるということです。

> これは巷で言われる コンプライアンス(法令遵守)の事です。

書き込んであります、つまり 経営者にもったいないの コスト意識(費用 費目)
はあっても顧客に対する信用や正義という コスト意識(費用 費目)は無かったと
いうだけの事です。 つまり コンプライアンスの欠如です。
 財務諸表に この費目をちゃんと書き込んである会社が 継続繁栄する
ということなのです。 ただ それだけのことです。
こんなものに 怨念もなにも当てはめて考える必要などありません。
ゲイカの場合は 勲章買いだの 紺綬褒章だのへの投資がすなわち
教団の活動への信用補填になっているのと同時に これらが擬似コンプライアンス
になっており、その宣伝にも力を入れていますから 経営という
観点からみるなら その舵取りはうまいと言えるでしょう。

いずれにしろゲイカは自分が使っている経営手法に関しては ほっかむりし
ほとんど関係のないア○ヌ民族の怨念を説くのですから、仏陀本来の
縁起の法からは外れるのです。



156 :樹意:2007/08/27(月) 21:07:49 ID:XEm0lCYt
>>110
> >>106
> 批判派にそんなこと言っても通じないよ。
> イスラム原理主義者に、キリスト教布教するようなもんだ。
> 批判派の頭の中は、「桐山は悪だ。阿含宗を潰せ」しかないもん。

イスラム原理主義を名乗りながら、コーランを改ざんし コーランに説かれた
戒律を堂々と破り、それを宣伝するような奇特な ムスリムはいるのですか?
いるなら実例を挙げてください。
キリスト教原理主義にしろ 同様です。
イスラム教でもキリスト教でも聖物と呼ばれるものを偽造し 聖典を改ざんする
冒涜を平気でやる実例はありますか ?
いるなら書いてください。
もはや 宗教のカテゴリでもありません。 単なる嘘の隠れ蓑です。



157 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/27(月) 21:22:48 ID:l/aVdYh2
>>140 神も仏も名無しさん 2007/08/27(月) 15:23:50 ID:FreahOon
>例祭に、スパイみたいな奴が紛れ込んでいるのか。怖いな。
>まぁ、入ろうと思えば誰でも入れるからな。

>>135さんがスパイでなく、かなり懐疑的でありつつも幻滅ショックにおののく
揺れ動く信者さんであることはよく理解されます。
この方は(>_<)を使うが、私くらいになると(^_^)vと書いてまたまた顰蹙を買う
ネタをゲイカが晒してくれたことを喜びます。
あ〜あ〜あああああ〜〜♪
イ〜ヨマンテ〜〜♪
イヨマンテーズに勝るとも劣らないアイヌ侮辱に成り得るからね。
で、スパイも何もあなたが2行目に書いているように、阿含宗の例祭なんて
一般参拝の人でも自由に記帳して法話だって聴けるんだよ。
そこで聞いたことは他言無用なんてきまりはない。
ここは湯殿山じゃない。
幹部だけの極秘ミーティングの内容が漏れたのならスパイのしわざだが、
これだけ教団がオープンにしているのだから公開の法話内容がどこに晒されても
おかしくはないのだよ。
ともあれイヨマンテーズの桐山ゲイカによろぴく。
あ〜あ〜あああああ〜〜♪
イ〜ヨマンテ〜〜♪

158 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 21:40:50 ID:hbmx8T+u
そもそも、>>135の話は真実なの?
誰か、信頼できるソースがあれば頼みます。

159 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 21:42:29 ID:hbmx8T+u
>>157
イヨマンテってなぁに?

160 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 22:05:59 ID:VBE74Eeg
>>152
爺さん涅槃地獄で待つ
早よう来んかい
閻魔様が首を長ごうしてお待ちだぞ

161 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/27(月) 22:08:33 ID:l/aVdYh2
ここでイヨマンテーズのアイヌ侮辱の事件を知らない人の為に解説をします。
1994年頃にビートたけしのお笑いウルトラクイズという番組がありました。
その中の一コーナーに問題の「イヨマンテーズ」がありました。
これは私もテレビで見てましたw
梅垣義男だかそんなタレント率いるイヨマンテーズという謎の集団が突然
お茶の間に現れました。
彼らは異様な恰好で、全身裸で金粉を塗りたくり、股間の部分に牙のような角のような要するに
男根を想像させるオブジェを取り付けてました。
そして「あ〜あ〜あああああ〜〜♪イ〜ヨマンテ〜〜♪」という伊藤久男の
「イヨマンテの夜」をBGMに彼らイヨマンテーズは茶の間を闊歩するのです。
ちなみにその伊藤久男の「イヨマンテの夜」という曲もこれが出た時には
アイヌ保護団体などからも決してよい評価はなかったようですが。
さてイヨマンテーズは茶の間を闊歩し、茶の間の一般庶民はその男根みたいな
シンボルを手を合わせて拝みます。
ある団員はそのお茶の間の庶民に男根でチンチンと頭を叩いて有難がせてました。
これを見ていたアイヌ保護団体などが憤慨抗議したのは言うまではありません。
イヨマンテとは彼らの生活手段である熊狩りが済んで、その熊の魂を天に送る
彼らにとっては神聖な葬送儀礼です。
これをお笑いの為とは言え、ここまでイヨマンテに誤解を与える演技をしたのは
理解に苦しむとテレビ局に抗議して、局は全面謝罪しました。
さて、今回の桐山発言もイヨマンテーズと同じ侮辱をアイヌ民族に与えた
ことになりますよ。
そうでしょう?
白○恋人たち事件という犯罪が起こる背景にアイヌ民族の怨念があったと言うのです。
アイヌが虐げられた歴史を持っているのは誰もが認識していることです。
しかしその怨念を犯罪にまで結び付けるか?
こんな侮辱はない。
確証を得たらやっちゃうぞ。

162 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/27(月) 22:10:06 ID:l/aVdYh2
>>159
>>161が回答です。

163 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 22:15:44 ID:hbmx8T+u
>>161
解説ども。よくわかりましたw
自分でもウィキペディアで調べました。こんなことがあったのですねw

しかしながら、>>135の話が真実かどうかまだわかりませんね。
なんかネタっぽくも見えますし。
信頼できるソースを待ちましょう。





164 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/27(月) 22:20:37 ID:l/aVdYh2
>>163
私も同感です。
当初そっと騒ぎ立てないことも考えましたが、宗務局もバカでないのなら
この法話を宗報に載せることもなかろうなと踏んだわけで、信者の皆さんに
情報を呼び掛ける次第です。

165 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 22:42:27 ID:hbmx8T+u
そうですね。
この発言が真実かどうかは、信者さんが一番よく知っているでしょうからね。

もし、8月の例祭に参加して法話を直接聞いた信者さんがいれば、ぜひ真相を教えていただきたい。
この発言が真実ならば、その時はこの発言についてお互いに議論しましょう。


166 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/27(月) 22:46:51 ID:l/aVdYh2
やっちまう(関連団体に知らせる)ことも重要かもしれないが、その前に
信者さんにこの問題を真剣に考えてもらいたいと、問題提起するわけですね。
もはや>>135さん以外の方でも結構です。

167 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 23:13:46 ID:tOnUryZy
8月のれ〜さいで信者に対してげ〜かは「貧乏信者」呼ばわりしたそうですね。
れ〜さいに行かれた方、詳細よろしくです。

168 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 23:52:11 ID:hbmx8T+u
>>166
その通りです。
信者さんにこの発言について考えてもらう方がいいと思います。

もし、この発言が真実だと仮定します。
「白○恋人事件等はア○ヌ民族の怨念が原因だって」

この発言の問題点は、
・アイヌ民族を侮辱している。
・北海道の一連の食品会社の不祥事を、「怨念が原因」という立証不可能な理由で結論付けている。
の二点です。
私は、むしろ後者の問題点を信者さん達に考えてもらいたいと思っています。

桐山氏は、結果を見てから、それに「因縁」やら「怨念」やらという立証不可能な理由をつけて
物事を帰結する傾向が見られます。
一連の事件が起こる前から「北海道はこれから大変な事件が続く」と言えばまだ信頼性があるのですが。
結果を見てから、立証不可能な霊的な理由を付け加えて結論付けることは誰にでもできます。

「北海道の一連の食品会社の不祥事が、アイヌ民族の怨念によるもの」だと結論付けてもいいものなのか。
単に偶発的に連続して起こっただけではないのか。
信者さん達は、その点について考えて欲しいと思います。
桐山氏を完全否定しろというわけではありません。ただ疑問を持って欲しい。それだけです。

と仮定の話を述べましたが、
もし>>135の話が真実ならば、信者さんたちに桐山氏の言動について考えてもらう、よいきっかけになるでしょう。

長文失礼しました。




169 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 00:11:23 ID:l+gWx8Yk
>>167
これは流石にネタだろうなぁ,,,,,,

170 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/28(火) 00:18:57 ID:vhdYjeLU
>>92 神も仏も名無しさん sage 2007/08/26(日) 23:10:20 ID:rRzGEU+T
>昨日の例祭は混んでいたね。
>教団は健在なりです。
>批判側の声は今宵も空しく響く・・・

日曜日の書き込みで昨日の例祭と書いているのだから土曜例祭が混んでいたのでしょうね。
例祭参拝者も往年に比べて減ってしまったが、土日ある例祭でとりわけ土曜例祭は
参拝者も修行者も少なかった。
これには理由があったと思う。
土曜例祭は解脱供養の護摩なんだが、ゲイカの法話が面白くない。
解脱供養体験談を職員が長々と代読する。
ゲイカが退屈そうにそれを聞く。
代読が終わるとゲイカの講評をまじえた呆話が始まる。
これがつまらん。
法話設定時間も短いし、脳梗塞を患っていたゲイカは得意の桐山節も消えて
やっとこさ言葉を選びながら話している時期もあった。
それでもまだ日曜日の法話の方がトピックスをまじえて雑談を聞く楽しみがあった。
かつての自分も含めて桐山信者というのはあんな桐山節の雑談を聞くのも楽しみ
の一つだったのです。
しかし脳梗塞が回復してきて、また桐山調に戻ってきた。
往年の切れはないが法話時間だけは長くなった。
内容はさておき桐山信者の楽しみもまた復活した。
土曜の法話も日曜と変わらぬ桐山雑談が主になったか?
両日変わらない桐山節ならば土日どちらを選ぶか?
土日連休という原則の下において。
花金というのは土日を前に皆で飲みに行くことだが、趣味の豊かな人はこんな
付き合いに乗ってられない。
土曜の早朝にサーフボードを手に海に行くとか。
で専ら酒の付き合いは木曜日となり花木の言葉の誕生です。
例祭参拝もしかり。
行かねばならないのは土曜に済ませて日曜日は別の有意義な過ごし方をとっておく。

171 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 00:24:25 ID:AFZbfyVA
>>169
いやいや本当なんですよ(笑)
久しぶりに実家に行ったられ〜さいに行った家族が言ってました。
「貧乏信者」じゃ困るから「お金の集まる法」を伝授するってことになっているらしいです。
(れ〜さい行かれた方、詳しくはよろしくです)
また、2つの体験談発表の後に「もうひとつ体験談あったんじゃないか?」って言って
げ〜か本人がもう一つの体験談を紹介したそうです。でも、それって前に発表された
体験談だったそうですよ。

まじでボケてきているみたい。



172 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/28(火) 00:30:43 ID:vhdYjeLU
「白い恋人」事件というのは要するに賞味期限の捏造改竄ですよね。
この事件の背景にアイヌの怨念を想定するのがおかしいですよね。
ちょうど18人の上意討ち武士が革命の夢を頓挫された怨念からその子孫に
祟るにしても偽ビールを作らせて捕まらせたというセコい怨念を思い出して
しまったのです。
だから余計にアイヌ民族に対する侮辱になるのではないか?

173 :樹意:2007/08/28(火) 00:33:58 ID:LnrNwoDb
>>171

> 「貧乏信者」じゃ困るから「お金の集まる法」を伝授するってことになっているらしいです。

福徳宝生の御利益は教団の売りでありますし、
チョゲ リンポチェの福徳長寿の潅頂も同様の趣旨で行われたと記憶しています。
歳をとってもお金がないのはよろしくないとのことです。

このパターンは昔からあるものです。

阿含経を看板にこのシチュエーションはありえないことですが。


174 :樹意:2007/08/28(火) 00:41:31 ID:LnrNwoDb
>>172

家運衰退の因縁を 法人に拡大して解釈する場合もあり、(社運衰退)
家運衰退の因縁の元は霊障というのがこの教団の教えるところとなります。
ですから教学に則ったもので 別段毎度おなじみ 後だしじゃんけん
形而上こじつけ きりやま節 というのが私の感想です。



175 :二十年信者(一応現役):2007/08/28(火) 01:04:01 ID:g/FsbeDZ
>>171
「お金の集まる法」・・・・すごいね〜〜 (〜_〜;;

そんなのがあるんなら教えてほしいわ。

ったくもう。こりねーなぁ、桐山のバカ & くそバカ信者どもはぁ!!

んな都合のいいもんがあるわけねえだろ!!! このバカ山やすお。



176 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 01:30:01 ID:l+gWx8Yk
>>171
あなたがそこまで言うなら信じましょうw
しかし最近の桐山氏の発言は.....。脳梗塞の影響でしょうかね.....。.

>>172
「今年の甲子園で駒大苫小牧が一回戦負けしたのはアイヌ人の怨念が原因」って言ってるのと同じですね。


177 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/28(火) 06:35:11 ID:ebwiMgAZ
>>171
>「お金の集まる法」

単に大虚空蔵菩薩念誦法の復活だったらワロス。

178 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/28(火) 08:10:28 ID:vhdYjeLU
>>171 神も仏も名無しさん 2007/08/28(火) 00:24:25 ID:AFZbfyVA
>「貧乏信者」じゃ困るから「お金の集まる法」を伝授するってことになっているらしいです。

貧乏信者でいるのはせっかくお金を稼いでも、教団に対する支出が多いからですね。
貧乏の原因を阿含宗が作っているのですよ。
3日間の伝法講習だか知らないけど、それだけでいくら掛かるのだ?
貧乏になりたくなければ極力教団行事から離れることです。
なお信者の体験談発表の場はまだ残されていたようだね。

179 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 10:48:47 ID:zceEie1E
阿含宗の収入が減ってるんでしょうね
そんな話が出てくるようでは
残った信者はこれからもっと貢がされるのか
大変だな〜
信者には冷静に対応してほしいね

180 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 11:51:32 ID:RVDZImXk
>>178 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/28(火) 08:10:28 ID:vhdYjeLU
>貧乏の原因を阿含宗が作っているのですよ。

全くその通りだと思います。信者の方であれば「お金の集まる法」なんて簡単
で、要は教団への支出を減らせばよいのです。教団運営のためには会費だけで
充分なはずですから、それ以外のオプションはすべてやめる。

朔日や大黒などの年更新のものは更新時期が来たときに更新をしない。冥徳の
家系も全部やめ、ゴマ木も一切買わない。万灯も初護摩も星祭札もお守りも買
わない。もしくは買ったつもりですべて貯金する。伝法関連は悪い冗談だと切
り捨てる。星祭もせいぜい地元の道場参拝ですませる。これで阿含貧乏からは
脱出できるのではないでしょうか。

本当なら会費2000円もやめて完全に抜け出したほうがよいのですが、あえて残
って教団が次々しかけてくる欲に拮抗する修行をするというのも有効かもしれ
ません。

181 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/28(火) 12:09:06 ID:ebwiMgAZ
>>178>>180
会員止めて、もう阿含宗目線をお忘れのようですねw みなさんの「貧乏」の定義が
一般的なものじゃないですか。

阿含宗・桐山(口が臭い)の言うところの「貧乏信者」とは、「貧しい会員」のことでなく
「貢ぎ物が少ない会員」のことですよ。

信者と書いて儲かると読みますが、「貧乏会員」と言わず「貧乏信者」と言うところが
また口の臭い桐山のホンネがぽろりと現れたところ。

182 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:32:42 ID:RVDZImXk
>>181 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/28(火) 12:09:06 ID:ebwiMgAZ
>会員止めて、もう阿含宗目線をお忘れのようですねw 

これはおっしゃる通りで、手厳しいw でも、

「はたらけど はたらけど猶わが生活楽にならざり ぢっと手を見る」
という俳句がありましたが、ぢっと手を見たときに原因が阿含宗にあることに
気付いてほしいんですよね。同じ道を通ってきた者としては。

もっとも中には手をみるどころか何度スリッパで殴られても気がつかない方も
いるわけで、そのような方には徹底的に宗教家畜として桐山ゲイカに吸い取ら
るよりほかありません。

183 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:33:49 ID:AHWNs3rq
>>92 神も仏も名無しさん sage 2007/08/26(日) 23:10:20 ID:rRzGEU+T
>昨日の例祭は混んでいたね。

今月は北海道本部での「御親修」なので、
北海道の信者が土曜日でも参集したのです。
だから、例祭が混んでいたというのも当然です。
人寄せパンダがしばらくぶりで来たのだから、
毛が抜けてヨレヨレの偽パンダでも、一目見ようと集まった。

184 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:36:51 ID:AHWNs3rq
>>171 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 00:24:25 ID:AFZbfyVA
>「貧乏信者」じゃ困るから「お金の集まる法」を伝授するってことになっているらしいです。
>>175 :二十年信者(一応現役):2007/08/28(火) 01:04:01 ID:g/FsbeDZ
>「お金の集まる法」・・・・すごいね〜〜 (〜_〜;;

桐山ゲイカはすでに伝授している。
たとえば、ウパナンダ龍王の現形だという金龍、また走り大黒天などその一例です。
両者に共通するのは二つある。
一つは、「お金の集まる法」をいただくためにはお金を出さないといけない。
二つ目は、これらは信者にお金を集めるのではなく、
アゴン宗にお金を集める神仏であるという点です。
つまり、欲に駆られた餓鬼信者から「お金を集める法」です。
今度教えるという「お金の集まる法」も
この二つの条件をしっかりと満たしているはずです。

185 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:38:56 ID:AHWNs3rq
>>135 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 14:37:23 ID:j6GV73ve
>白○恋人事件等はア○ヌ民族の怨念が原因だって

偽装肉事件は豚の霊障、牛の怨念ではあ〜る!
桐山ゲイカが酒税法で捕まったのも、ビール酵母の怨念なのだ!
なんでも霊障、なんでも怨念のせいにする。
桐山さんと柳田さんの対談についてユビキタスさんが批判したことが、
そのままで当てはまることに信者さんたちは気が付いただろうか。
対談という外向けには、殺人事件について良識人ぶった発言をするのに、
信者に対しては、賞味期限切れまで死者の怨念を持ち出した。
相手によって態度がクルクル変わることに気が付きませんか。
*対談 → 霊的な話は出さない
*信者 → 霊障や因縁の話で脅かす
桐山ゲイカは見事なまでに相手に応じて舌を使いわけている。

186 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:42:36 ID:Q6BTsCbp


187 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:44:52 ID:AHWNs3rq
>>167 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 23:13:46 ID:tOnUryZy
>8月のれ〜さいで信者に対してげ〜かは「貧乏信者」呼ばわりしたそうですね。

この話を作り話ではないかと>>169さんは書いているが、
桐山さんなら前からこれに近いことを言っていますよ。
印象に残っているのは、「毎月解脱供養を出すのが当然」という法話です。
出せないのが貧乏人とは言わなかったが、
出し惜しみ、貪りだというような表現だった。
会費や様々な供養を出し、さらに毎月10万円出せる人が
信者の多数であるはずがない。
周囲の信者達もこれにはさすがに「ゲイカはサラリーマンの給料が
どのくらいか知らないのではないか」と言っていた。
信者の間ですら、「アゴン宗は金がかかる」というぼやきが聞こえた。

188 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:46:44 ID:AHWNs3rq
>>167 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 23:13:46 ID:tOnUryZy
>8月のれ〜さいで信者に対してげ〜かは「貧乏信者」呼ばわりしたそうですね。

この話が北海道で行われた点が興味深い。
桐山ゲイカは前に魚籃観音で爆発したことがある。
1984年11月に、北海道本部に魚籃観音を祭った。
これは誰かが頼んだわけではなく、桐山さんが古い観音像を買い、
北海道は漁業が盛んだから、という理由で持ち込んだものです。
信者に観音の厨子を供養しろと命じた。
こればかりでなく、供養、供養とあまりに金がかかりすぎることに
信者から不満が出て、それが桐山さんの耳に届いた。
私の例祭メモによれば、桐山ゲイカは次のように大噴火をした。

189 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:48:28 ID:AHWNs3rq
1984年11月、北海道例祭

そういう根性だから、北海道をどんどん悪くする。
漁業も農業も悪くなるばかり。土地の因縁が非常に悪い。
北海道の人たちはレベルが低い、意識が低い。
すべての点で、非常に低い。
意識も、信仰も宗教も低い。
だから、本土にもうけを持って行かれる。
低いんだよ、あなた方みんな。
低い、低い拝み屋に走っている。
一番悪い因縁を持って苦しんでいるのが沖縄と北海道。
いつ何時、北海道も沖縄の二の舞をするかわからないという国際情勢。
あなた方の認識が非常に甘い。
あなた方よく頭に入れて、北海道の人に教えてやりなさい。
沖縄の人たちがどんな目にあったか。
北海道がいつなんどき二の舞にならないといえない。
ソ連の攻撃を想定したら、十五分で自衛隊は壊滅したという。
苛烈きわまる環境に置かれているのに、わからない。
一番最初にやられるのは、今度は北海道だろうと私は思っている。
戦争が起きなくても、不景気になるのは東北と北海道。

190 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:54:13 ID:AHWNs3rq
「北海道の人たちはレベルが低い、意識が低い。
すべての点で、非常に低い。
意識も、信仰も宗教も低い。
低いんだよ、あなた方みんな。」

目を釣り上げて、桐山ゲイカの怒りはすさまじかった。
このメモが嘘だというなら、北海道や関東別院なら
ビデオが残っているだろうから、職員に頼んで見せてもらうといい。
北海道の方々はいかがですか。
怒りというよりも、罵声、怒声、脅迫、八つ当たりです。
あなた方は意識、信仰、レベル、すべての点において低いのだそうです。
「そのとおりだ」とあっさりと受け入れるのも手だが、
その前に桐山さんの性格もよく考えたほうがいい。
桐山さんはこうやって相手に土下座させて威嚇するのが大好きなのだ。
自分の思い通りにならないと腹を立てて周囲に八つ当たりをする。
中小企業のワンマン社長や、性格の悪い上司の中にこういうヤカラが時々いる。
桐山さんの趣味で買った観音像を祭るために金を出せと言われても、
信者の懐にも限界がある。
東京に比べたら、北海道の経済格差は数字の上でも歴然としているのだから、
同等のものを要求されても無理です。
ところが、仏陀の智慧をお持ちの桐山ゲイカにはそんな道理は通じない。
「出せと言ったら出せ」とまるでワガママ坊主です。

191 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/28(火) 12:55:28 ID:vhdYjeLU
なんだ?
8月の一番クソ暑い時期をせめて少しでも気温が低いはずの北海道で例祭をして
ゲイカに避暑してもらおうというそれだけではないか?

192 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 12:59:50 ID:AHWNs3rq
「北海道の人たちはレベルが低い、意識が低い。
すべての点で、非常に低い。
意識も、信仰も宗教も低い。
低いんだよ、あなた方みんな。」

信心深い信者はこれを桐山さんの慈悲から来る怒りだと信じる。
だが、桐山さんの性格を知っている人なら、驚かない。
なぜなら、桐山さんは自分の気に入らないことがあると
こんなふうに周囲に怒鳴りつけることなど珍しくないからです。
怒鳴りつけるだけではなく、彼は暴力も働いた。
その一つが、伝法会で私語をしていた二人の受講生に
壇上からいきなり下りてきて、往復ビンタを喰らわせた。
「このバカつまみ出せ」事件でも、桐山ゲイカの命令で
小柄なオバサンをF田法務部局長が後ろ手にねじり上げて排除した。
信者さんたちはこれらが怒りから来る暴力であることに気が付いていますか。
と、言われても、「自分はそれらの事は目撃していない。
批判側の捏造である可能性もある」というかもしれない。
では、次の桐山さんの話をどう見るか。

193 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 13:02:32 ID:AHWNs3rq
産経新聞、8月15日
「私が親ならば子供の横面をはり倒しますよ。
実際私は親からそうしつけられて育ったし、子供をそのようにしつけました。」

桐山さんは暴力でしつけを受けたから、
自分の子供にも暴力でしつけたし、
今でもそうしたいと言っているのです。
「子供の横面をはり倒しますよ」とはっきり述べて、
新聞の広告として載せている。
しつけがどうであるかはともかく、横面をはり倒すのは暴力です。
俗人が暴力を肯定するのは仕方ないとしても、
彼は怒りや暴力の元となる「害」などの煩悩をすべて断ち切った有余依涅槃の
聖者だと宣言しているのです。
ところが、こういう暴力を口にすることが当たり前だと思っている。
スレ126の284以降でも指摘したが、
桐山さんの暴力性は今でも消えていないのです。
ましてや、過去において暴力性があるなど何の不思議もない。

194 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 13:07:41 ID:AHWNs3rq
「低いんだよ、あなた方みんな。」
「私が親ならば子供の横面をはり倒しますよ。」

魚籃観音での桐山さんの激しい怒りも、
しつけを理由に、騒ぐ子供に暴力を働くのが当たり前だと
平然という桐山さんも同じであることに気がついてください。
煩悩をすべて断ち切ったはずの有余依涅槃の聖者が、
子供に暴力を働きたいほどの怒りを持っている。
信者さんたちはおかしいと思わないか。
自らの心に何の平和もない人が、頭の中で平和を祈って何の意味があるのだ?
そういうと、「ゲイカは怒っただけで、北海道の信者を
殴ったわけではない」というかもしれない。
そんなことはない。
よく>>189の法話を読んでみてください。
彼は「言葉の暴力」を働いているのですよ。

195 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 13:11:53 ID:AHWNs3rq
1984年11月、北海道例祭
「一番最初にやられるのは、今度は北海道だろうと私は思っている。」

こういうのを言葉による暴力というのです。
今聞くとお笑いで済むだろうが、当時の北海道の信者は相当にビビッていた。
当時、ソ連は日本にとっても脅威だった。
そこに、ソ連が攻めて来て、真っ先に北海道は焦土になると、
予知能力をお持ちの桐山ゲイカに太鼓判を押されてしまった。
ソ連が来れば自衛隊は15分とか30分というのは
当時から言われていたことだが、これをゲイカの口から聞いたら、
信者のビビリかたはただごとではない。
「攻めて来るとは断定していないが、
ゲイカがこのようにおっしゃるのは予知されているのだ。
ゲイカの目にはソ連が攻めて来て、北海道が占領されるのが見えているのだ。
それにもかかわらず、供養を惜しむ北海道の信者を
大慈悲の心から叱咤しているのだ」という受け取り方をしていた。
今から聞くと笑うだろうが、現実に核兵器を持つ軍事大国が、
肉眼で見えるほどの距離にあるのに、それを超人的な予知能力を持つと
信じている相手から言われたら、ものすごい恐怖です。
現実にはありもしない恐怖で脅かすのだから、言葉による暴力です。

196 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 13:17:11 ID:AHWNs3rq
1984年11月、北海道例祭
「沖縄の人たちがどんな目にあったか。
北海道がいつなんどき二の舞にならないといえない。」

信者さんたちは上記の言い方をどこかで聞いたことはないか。
893がやって来て、出した金が足りないと、
「いや、まあ、別にださなくてもいいよ。
オレは親切心から助言しているだけだからね。
そういえば、近所の沖縄さんは、夜道でへんな奴らに襲われて、
なんとか命は取り留めたが、もう一生寝たきりらしいね。
ま、あんたも沖縄さんのいつなんどき二の舞にならないといえない。
気いつけたれや、ヘッヘッヘ」
これとそっくりなのに気が付きませんか。
北海道の信者たちはソ連の攻撃に怯えていた。
その弱みに付け込み、魚籃観音の厨子に金を出せば助けてやる、
出さなければ、沖縄の二の舞だと脅かしているのと変わりない。
桐山さんの言っていることは893の脅迫と同じです。

197 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 13:19:55 ID:AHWNs3rq
1984年11月、北海道例祭
「沖縄の人たちがどんな目にあったか。
北海道がいつなんどき二の舞にならないといえない。」

桐山さんが本当に北海道の将来が霊視できたのなら、
脅かしとは言えなかったかもしれない。
だが、結果は信者さんたちも知ってるとおりです。
現実はソ連は攻めてくるもなにも、桐山さんの法話からわずか7年後には崩壊した。
桐山ゲイカを含めて、誰も予想もしなかった。
信者さんたちは「今からでも何か起きるかも知れない」というだろう。
だが、桐山さんの法話で言っていたのは「ソ連」です。
ロシアでもなければ北朝鮮でもない。
しかも、地球壊滅の脅迫は1999年を賞味期限としていた。
現実に1999年には何も起きなかった。
上記の桐山さんの話は宗教を利用した脅迫であることは明らかです。

198 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 13:23:40 ID:l+gWx8Yk
>>191
この前の日曜の札幌は30℃近くありましたけどねw
まぁ30℃といっても、からっとした天気だったので、
蒸し暑い本州から比べればまだ過ごしやすかったでしょう。
朝夜は15℃前後で涼しいですし。

あと、桐山氏はジンギスカンが好物で、来札したときはいつもお召し上がりになっているようです。
その他おいしいものたくさん食べたでしょうね。
もちろん信者様から集めたお金で。




199 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 13:28:04 ID:AHWNs3rq
1984年11月、北海道例祭
「沖縄の人たちがどんな目にあったか。
北海道がいつなんどき二の舞にならないといえない。」

「二十年以上も前の話だ」とこの話を捨てようとする信者もいるだろう。
桐山ゲイカを信じ続けるには不都合な内容だから、見ないようにする。
だが、信者さんたちには「温故知新」を思い出してほしい。
過去を振り返り、そこから学ぶことです。
桐山さんがかつて北海道の信者に事実上「貧乏人」と言った。
それどころか、レベルが低いと罵った。
その背景にあったのは、ソ連が攻めてくるという現実的な恐怖です。
「オオカミが来る」と桐山さんは言ったのです。
霊障と悪因縁を断ちきり、北海道を繁栄させるためには
アゴン宗に金を出せという話だった。
だが、現実にオオカミは来なかった。
桐山さんの主張は間違っていた、というよりも嘘だった。
まったく成り立っていない。
ここから信者さんたちは学ぶべきです。

200 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 13:32:06 ID:AHWNs3rq
1984年11月、北海道例祭
「沖縄の人たちがどんな目にあったか。
北海道がいつなんどき二の舞にならないといえない。」

今、また桐山さんは同じパターンを持ち出した。
ソ連というオオカミがいなくなったから、
「白い恋人事件」をネタに、今度はアイヌ民族をオオカミにした。
両者は脈絡がないばかりか、会社の私利私欲でなした悪業を、
アイヌ民族と結びつけるなど、彼らへの侮辱です。
賞味期限切れの商品を出しているというなら、
桐山さんはまさに1999年で賞味期限が切れた地球壊滅という
商品を、謝罪することもなく、十年も延長しているではないか。
宗教だから処罰されないだけです。
そろそろ、桐山さんのワンパターンの脅迫手法に気が付いてほしい。
これらには死んだ人など関係ない。
どちらも、生きている嘘つきや詐欺師がなしている悪業です。

201 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/28(火) 18:29:10 ID:vhdYjeLU
>>135 神も仏も名無しさん 2007/08/27(月) 14:37:23 ID:j6GV73ve
>8月隷際呆話
>白○恋人事件等はア○ヌ民族の怨念が原因だって

「等」というところが一つのポイントだと思います。
北海道に起きている問題の一つに夕張市の廃絶の危機があります。
夕張炭坑が廃坑になったまま廃墟のような町となり人口も激減した。
例えばこういう問題とアイヌ民族の怨念などと結び付けてはならないのだが、
しかし心情的に結び付けたい気持ちもわかる。
炭坑と言うと強制労働力です。
強制労働と言うと北海道の場合アイヌも不当に使役した歴史がある。
そのアイヌの怨念、祟りが今日の夕張を寂れさせたという理屈ですね。
もちろんこれは依然としてひどいアイヌ侮辱に変わりない。
こんな発言が大の大人が発していいわけがない。
桐山さんはどうしてもこれを発言主張したいのなら、天下の産経新聞の紙面で
柳田邦男氏を相手の対談席上で述べてみなさい。
これだけでも問題なのだが、桐山さんは夕張の斜陽などとは全く問題点の異なる
白い恋人賞味期限改竄の事件などもいっしょくたにした。
一緒にしてはならず、それぞれ個別に論じる問題なのです。
白い恋人事件は牛乳などの調達の不備か

202 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/28(火) 18:36:57 ID:vhdYjeLU
おや?投稿が途中で切れてるな?

白い恋人事件は牛乳などの調達の不備をズルをして補ったわけです。
この北海道のある企業がズルをする背景にアイヌの怨念とやらがあるのなら
アイヌ自身の持っていたズルさを北海道の一企業人たちに霊障の放射能で
使役したという理屈になる。
これはアイヌの怨念が夕張を寂れさすとか、天災地変を誘発するとかの侮辱よりも
ある意味馬鹿にした話と言えまいか?
だからこそ、この「等」というのが、どういう括り方、どういうニュアンスで
述べたのか桐山さんに聞きたいものです。

203 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:13:49 ID:2NEgzlWH
ユビキタスさ〜ん
もっと書いて、書いて

204 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:14:20 ID:Wl830f86
一番古いお経らしいね

205 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/28(火) 21:23:54 ID:vhdYjeLU
>>203
あんまりかき過ぎるとイヨマンテーズ※が痛くなる。

※イヨマンテに非ず。

206 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:32:46 ID:2NEgzlWH
>>205
イヨマンテーズはわたくしが責任を持ってカキますので
ユビキタスさん投稿記事の方を書きまくって下さい。
よろしくお願いします(〜_〜;;

207 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 21:46:27 ID:s+enETCG
まぁ散々土地浄霊しておきながら
金の為なら信者への威嚇も余念がないということで


208 :阿含宗の研究 桐山密教の内実 39P:2007/08/28(火) 22:20:34 ID:AFZbfyVA
『名古屋だの京都だの遠い会員さんがいるというのに横浜の人たちはなぜ来ないんでしょうね。
横浜から東京へは一時間ほどもあれば来られるでしょう?』

とたずねたところ、鈴木さんは

『その人たちは桐山さんから”本を出版したいので金を貸してくれ、
いついつまでに本が何部か売れたらお返しするから”
といわれたので、融通したところ、全く返してくれず、結局、
ひっかけられてしまったのでココ(新橋・田町村)へ来ないんですよ。』


さすが聖者ですね!借りたものは返さない!

209 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/28(火) 23:14:26 ID:vhdYjeLU
>>206
い、いや…それでは俺がキモチヨクない。

ところで今回の改造内閣の組閣に際して、なぜ俺を入閣させないと総理に
申し立てた前代未聞の代議士がいたんだってねえ?
誰なんだろう?

210 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 00:27:27 ID:zyqfLA9T
矢野哲朗代議士

211 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/29(水) 08:46:55 ID:NnEqB0Sc
>>135 神も仏も名無しさん 2007/08/27(月) 14:37:23 ID:j6GV73ve
>8月隷際呆話
>>白○恋人事件等はア○ヌ民族の怨念が原因だって

白い恋人事件と他の北海道に起きた問題をきちんと区別できないのは、桐山さんの
被害者意識しか念頭にない頭脳構造がある。
北海道でいろいろなことが起きている。
大変だなあ。アイヌの怨念でも受けているのでないの?という短絡思考です。
北海道のお土産として夢を売っていた白い恋人の会社が
あんなことになってしまった。
あんなことになったのはあの会社に責任のあることで他所に求めることではない。
昔から提唱していることだが、刑獄の因縁という表現、発想、視点に問題があるのです。
犯罪の因縁としなければならない。
犯罪の因縁を切るのです。罪を犯さない我を構築するのです。
刑務所に入る、刑罰を受ける憂き目を見ることを避ける以前に、罪を犯さない、
加害者とならないことを目指すのです。
罪を犯せば罰を受けるのは当たり前なんです。
この発想の原則さえあれば利益の為にルール違反をする企業の背景にアイヌの怨念
なんて結び付けられない。
桐山さんは物の道理がわからんのです。
アイヌ民族をあれだけ不当に差別して

212 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/29(水) 08:52:42 ID:NnEqB0Sc
また途中で切れたか。。。

アイヌ民族をあれだけ不当に差別して虐げてきて、彼らが亡くなってからもさらに
虐待を続ける気か?
ところでアイヌを虐げてきた内地人の悪業の報いという発想はないのか?
これはアイヌ民族の怨念など関係なく、自己に起因するものです。

213 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 12:22:56 ID:1ftE9zt8
>>211

>>135が本当かどうかまだわからんよ。

214 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 12:40:45 ID:MuWPAWv1
ザから部分転載
>[1003]孫干柿 07/08/27 00:49 WtFpTUsIB8
>戦没犠牲者の死後における本人の状況があまりにも悲惨で可哀そう
>だということとでね、だからこそゲイカも涙もろくなって語るんだ。また、だから直感的によくわかるからこそ、こういう面では
>協力協賛するし、信者でもあるわけでね。

あんまり星祭さんの解釈がおもしろいので、引用しました。
桐山ゲイカが涙もろく語るのは、彼が直接、死者たちの悲惨な
状況を霊視して、知っているからだそうです。
アゴン宗の是非を抜きにして、本気でこんなことを書いているとは驚きです。
星祭さんの周囲に老人はいないのですか?
老人たちは涙もろくなる。
なぜなら、理性や知性をつかさどる新皮質が衰退するから、
感情の抑制が効かなくなるのです。
桐山さんの場合、これに脳梗塞が加わっている。
脳梗塞に倒れた晩年の田中角栄がすぐに泣き顔になった。
脳梗塞で一番ダメージを受けるのが理性や知性です。
桐山さんの涙は霊視など何も関係がなく、
脳梗塞を含めて、彼の脳が老化した結果です。

215 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 12:44:35 ID:MuWPAWv1
>[1003]孫干柿 07/08/27 00:49 WtFpTUsIB8
>戦没犠牲者の死後における本人の状況があまりにも悲惨で可哀そう
>だということとでね、だからこそゲイカも涙もろくなって語るんだ。また、だから直感的によくわかるからこそ、こういう面では

老人たちが戦争の話を涙ながらに語るのは、
死者たちの悲惨な状況を霊視したからですか?
星祭さんもそんなことは思わないはずだ。
だが、桐山さんが涙を流すと、どうして死者たちの
状況を直感的にわかったのだと解釈するのですか。
桐山さんでなくても、シベリア抑留者の話を聞けば、
その悲惨な状況に涙が出てくる。
飢えと寒さに苦しんだだろう、故国に戻りたかっただろうなあ、
とその人の立場になって考えれば涙が出てくるのが普通の人です。
桐山さんも同様です。
普通の人たち、普通の老人と反応は何も変わらない。
それなのにどうしてそれが「死後における本人の状況」を見たことになるのか。
桐山さんは霊障の小説家だから、彼らの死後を空想して、
いかに悲惨な状況かを語ったにすぎない。
自分で作り上げた悲惨な空想に涙したのです。
それは彼の小説以上のものではない。
血みどろになり怨念の目を向ける18人の霊障武士を
作り上げたように、桐山さんの空想でしかない。
悲惨な状況も、怨念の目も、全部桐山老人の空想です。

216 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/29(水) 12:53:19 ID:NnEqB0Sc
>>213
そうですよね。
今後このスレに情報を暴露してくれる人はいないかもしれない。
よってこちらもあやふやな情報で関連団体に知らせるなんてこともできない。
しかし後は例祭に出て法話を聞いた人が各自で判断してくれればよいと思う。
そんな法話がなかったらなかったでよい。
あったらあったで私の指摘が妥当かどうか自分で判断してほしい。
スレでは沈黙を保ちながらも。

217 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 12:53:40 ID:MuWPAWv1
>[1003]孫干柿 07/08/27 00:49 WtFpTUsIB8
>戦没犠牲者の死後における本人の状況があまりにも悲惨で可哀そう

信者さんたちも例祭の桐山ゲイカが普通の老人と
同じ“症状”であることに気が付いているはずだ。
同じ話をくどくど繰り返す、本人の関心のままに話が別なほうに飛ぶ、
時間がわからず、のると話が長くなる。
いずれも脳の老化による老人特有の症状です。
自分の主張にだけ関心があり、第三者がどう聞くかなど頭が回らない。
白い恋人事件など、脈絡のない話も全部霊障や怨念の話に結びつけて、
いかに自分の説が正しいかと自慢する。
こういう老人の特徴は、自分の説はどこから見ても正しいのだから、
周囲はそのすばらしい説に驚愕し、拝聴して受け入れるべきだという態度です。
脳が老化して視野が狭くなっている上に、若い頃からの自惚れ、
慢心などがむき出しになる。
信者さんたちは桐山さんの涙が美しく見えるのだろう。
だが、自分の空想を話しているうちに酔ってしまい、
視野狭窄と慢心から涙を流す老人のどこが美しいのだ?

218 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 12:59:46 ID:MuWPAWv1
>[1003]孫干柿 07/08/27 00:49 WtFpTUsIB8
>戦没犠牲者の死後における本人の状況があまりにも悲惨で可哀そう

信者さんたちもこの点を気を付けたほうがいい。
死者に同情するのはかまわない。
だが、第一に、悲惨な死に方と、死後も悲惨かどうか脈絡もなければ根拠もない。
第二に、死者に同情するのと、死者が悲惨な状況にあると
信じるのでは、ずいぶんな違いがある。
同情と罵倒の違いです。
信者さんたちには死者は見えない。
霊能先達の中には「ここは霊障がきつい」などと言う。
すると周囲もなんとなく同じ事を言い出す。
こういう霊障共鳴を私は何度も目撃した。
だが、アゴン宗では正しい霊視能力は桐山ゲイカ以外は持っていないから、
先達様の霊視は成り立たない。
誰一人何の根拠もないことを話しているうちに、すっかり霊障のホトケが
できあがり、焚き火で供養した気になっているのがアゴン宗です。
霊障の火星人を供養するのと何が違うのですか。

219 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 13:02:46 ID:MuWPAWv1
>[1003]孫干柿 07/08/27 00:49 WtFpTUsIB8

『愛のために智慧を智慧のために愛を』の中で、
ローマを訪問した信者が現地の霊障で体調を崩したなんて記述がある。
「・・ひどいところでは嘔吐したり、失心しかけた」(248頁)
観光地であるローマに行くと、霊的に敏感な人はみんなこんなふうになるのですか。
こんなことが事実なら、観光地として成り立たなくなる。
これを普通、旅行疲れというのです。
アゴン宗では旅行疲れすらも死者のせいにする。
桐山さんは歴史的に有名な所などの霊障ばかりを言う。
だが、近年の虐殺の現場なら、もっとすごい所がいくらでもある。
どうしてそっちには行かないのですか。
前にも書いたが、日本から一番近い大量死の現場は中国です。
文化大革命では1000万人(一説には二千万人)が死んだという。
その多くは、虐殺から餓死まで悲惨な死に方です。
それほどの霊障のホトケが堆積しているのに、中国は今大発展をしている。
おかしくありませんか。
霊障によって
「明日にも国土が壊滅し、荒廃するような大戦争が起きても不思議ではない」(247頁)
はずなのに、文化大革命から四十年たって、壊滅どころか、大発展です。
桐山さんがこの本を書いて二十年たつが、イタリアが壊滅したとは聞いていない。

220 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 13:07:10 ID:MuWPAWv1
>[1003]孫干柿 07/08/27 00:49 WtFpTUsIB8

なぜ中国に囲碁や学校の寄付ばかりで、
柴燈護摩を焚かせてくれと頼まないのですか。
文化大革命だけでなく、南京大虐殺など、先の戦争で日本が
責任のある死者たちはシベリア犠牲者よるはるかに多い。
今の中国に安定してもらわなければ、日本は経済的に成り立たないし、
アジアどころか、世界平和とも深く関係している。
欧州やシベリアではなく、なによりも先に中国の各地で
柴燈護摩を毎年やっても足りないくらいです。
桐山さんは中国との太いパイプを持っているではないか。
1986年に残留孤児の養父母基金を名目に集めた金を、
関係のない中国仏教協会に寄付して、パイプを作り二十年。
天安門事件で世界中が中国に批判の目を向けている最中も、
桐山さんはすかさず見舞金と称して、虐殺した政府側に金を贈って、
ここぞとへつらい、媚を売った。
おかげで要人との会談や、数々の名誉教授をいただいた。
死者の供養どころか、気の毒な死者を踏み台にして成り上がったように
見えるが、目の錯覚か。

221 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 13:17:56 ID:MuWPAWv1
>[1003]孫干柿 07/08/27 00:49 WtFpTUsIB8

中国とのつき合いが二十年もなるのに、どうして護摩一つ焚かせてもらえないのだ?
シベリア抑留者はとても気の毒だが、その多くは死を覚悟した軍人です。
一方、中国で虐殺された人たちの多くは民間人です。
怨念の固まりになっているというなら、彼らこそそうでしょう。
涙を流すというなら、虐殺された人たちに流すべきです。
信者さんたちは桐山さんが中国側に強く交渉しているという話を聞いたことがあるか。
囲碁や名誉教授の話は出ても、中国の霊障の話はない。
どうして?
理由は簡単で、文化大革命など桐山さんもろくに知らないし、
日本ではあまり有名ではないから、売名行為としてイマイチだし、
南京大虐殺など日本が加害者であることをだせば
日本人から逆に反発を食らう。
桐山さんは、石井部隊による生体実験をレポートした本が出た時すら、
かなり否定的な態度だった。
なによりも、中国側に護摩を焚かせてくれと宗教行事の話を持ちかけたら、
ご機嫌を損ね、長年の“朝貢外交”が水の泡になるからです。
桐山さんが礼を尽くし、囲碁や学校などの貢ぎ物で“朝貢外交”を
する分には客人として“金印”の名誉教授などを授けるが、
彼らが神経をとがらしている宗教を出せば、顔色が変わる。
二十年前、一度大失敗をしているから、懲りている。
要するに、桐山さんにとって何の利益もない。
死者の状態なんて関係なく、桐山さんにとって利益があるかないかの違いです。

222 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 13:26:34 ID:MuWPAWv1
>[1003]孫干柿 07/08/27 00:49 WtFpTUsIB8
>戦没犠牲者の死後における本人の状況があまりにも悲惨で可哀そう

桐山さんの頭はこんなふうにいつもソロバンをはじいている。
桐山さんがソロバンをはじくために作った小説に涙を流しているのに
星祭さんは、霊視した証拠としている。
死者を踏み台にして、計算尽くで、イベントを開いて己の名誉という欲望で
動いているにすぎない老人の涙が霊視の結果だと解釈している。
なんというオメデタイ人なのだろう。
星祭さんの反応はいつも参考になる。
なぜなら、これが多くの信者たちの反応だからです。
他の信者さんたちも我が身を振り返るのが難しければ、
星祭さんの反応のおかしさをよく観察することです。
星祭さんには、桐山ゲイカの老化すらも霊視能力に見えたのだ。
信者さんたちはあまりのことに驚きませんか。

223 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:39:05 ID:S0XlGF02
>>210
身体検査はアウシュビッツ問題なのかそれとも別件なのか

224 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 19:27:35 ID:TOJdHFAD
>>223
http://www.asahi.com/politics/update/0829/TKY200708290035.html?ref=button
・・・官邸側は「政治とカネ」をめぐり逮捕された村上正邦元参院自民党会長との関係が原因だとも指摘する。・・・

225 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 21:06:46 ID:S0XlGF02
さすがに広告主である宗教がらみの件を、新聞が書くわけもあるまいし
村上正邦(KSD)がらみなら、額賀の入閣もおかしな話だが・・・

226 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 22:36:49 ID:1ftE9zt8
>>216
信者さんからの情報を待つしかないですね。

8月の例祭に行った信者さんがこのスレを見ていないのか、
それとも、桐山氏が本当に言っけど、(信者さん達もこの発言がまずいと思って)意図的に教えてくれないのか。

どっちかな.....

227 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/30(木) 00:55:14 ID:e0B/FC/r
こちらもそうそう簡単にアイヌ団体に知らせるなんてできないってか難しい
ことも付記しておくよ。

228 :樹意:2007/08/30(木) 01:07:32 ID:7OPpzEc0
>>215
> >[1003]孫干柿 07/08/27 00:49 WtFpTUsIB8
> >戦没犠牲者の死後における本人の状況があまりにも悲惨で可哀そう
> >だということとでね、だからこそゲイカも涙もろくなって語るんだ。また、だから直感的によくわかるからこそ、こういう面では

引用お借りします、
ゲイカの涙は 総本殿が出来たときの、
自分の若き日を回想させたシーンを絡めて、運が無きゃだめなんだ!!ーーー
「これで信者に運を授けてやることが出来るーーー」 ウル ウルーー

と、涙して見せたわけですが、
その運を授けてくれる はずの根拠が、偽物の仏舎利
三福道の改ざん 偽僧侶 三宝偽。ーーー
意図的にこれだけの細工がしてあったあげくの 男の涙だったわけです。

ゲイカは初年に運が悪かったわけではなく そもそもが、信者には三度目の逮捕の
件は内緒であって、初犯の如く振舞っていたわけだし、
罪状にしろ高をくくっていたものが思いもかけず 深かったというだけのこと
です。

確信犯であって意図的な演技の涙を流したことがある 姑息というか卑怯な
方です。
というか ゲイカの涙は練習したのかもしれないと私は思っています、
思い込みを作るにしろ、これだけの細工をした挙句のことですから、
小説 演技 演出これらのことはかなりな研究をしたものと思われます。


229 :樹意:2007/08/30(木) 01:24:19 ID:7OPpzEc0
>>189
> 1984年11月、北海道例祭
> 一番最初にやられるのは、今度は北海道だろうと私は思っている。
> 戦争が起きなくても、不景気になるのは東北と北海道。

>>195
> 1984年11月、北海道例祭
> 「一番最初にやられるのは、今度は北海道だろうと私は思っている。」

例祭の際ゲイカの呆話はメモを取りましょうという アナウンスが流れた
ものですが、キチンと膨大な記録を残された七誌さんの労力には感服いたします。

さて
これらもおぼろげながら 記憶があります、当時これの他に核ミサイルの脅しも
ありましたね 今指摘されるような、一企業の不祥事がアイヌの怨念なんて
レベルではなく、核ミサイルの脅しです。
若く勢いのあった頃のものですから、迫力は十分です。
また、各地区ごとに (自分たちは前世に 悪業を積んだのでは?)と思わせる
よう誘導する話が巧かったようです。 
(当然支払い先は教団にしか ありません) 教団のホトケさましか 時間を
飛び越えて悪業を消滅させることはできないという売りですから。

今から思うと ホント カルトしてますね。



230 :樹意:2007/08/30(木) 01:55:27 ID:7OPpzEc0
>>228
> 小説 演技 演出これらのことはかなりな研究をしたものと思われます。

詐欺師特有のものに他の信用を使う(借用する)というのがありますが
名誉勲章買いというのはゲイカの名誉欲もあるでしょうが、教団活動に
対する信用補填 偽コンプライアンスの演出のための投資という見方が
できます。 ですから演出のためには継続してこれらを買う必要が
あるものと思われます。(実際私はこれで 信用していました。)

教団の収益を得るためにはできるだけ同情を誘い 継続して供養金を
払ってくれそうな題材を探しイベントをし、
これらの活動に対しては、しっかり信用補填の投資を惜しまない。
そういうやり方です。

偽のコンプライアンスでもやらない処よりもやったもの勝ちというのは
企業に限ったことではありません。
宗教法人についても言えることではないでしょうか。
それと ゲイカのやり方はビジネス上必要な、新規 フォロー 営業(説明)
顧客化 コンプライアンス? の五つのサイクル(環)が巧く連動
されています。 これは見事です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
普通はこれらの環っかのうち どれかが抜けているため 商売がうまく
いかないというのが普通なのですが、これらの五つのサイクルがよく
回る仕掛けにしてあります。
 これに 小説 演技が加わるわけです。



231 :樹意:2007/08/30(木) 02:08:30 ID:7OPpzEc0
>>230

> それと ゲイカのやり方はビジネス上必要な、新規 フォロー 営業(説明)
> 顧客化 コンプライアンス? の五つのサイクル(環)が巧く連動
> されています。 これは見事です。

ほめてしまいましたが、捕捉します。
顧客化サイクルの中にもフォローサイクルがありますが この点は下手です、
というか中身がなく、ウソで固めてあり職員さんも横柄な方が多いですから
これは構造上そうなる わけです。

ですが、企業人?ショーバイニン? として押さえるべきところは押さえる
やり方をしているということです。
いずれにしろ 僧侶 の次元のお話にはなりません。



232 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2007/08/30(木) 08:07:32 ID:KI4BuzmR
>>144
突然私の名前が出てきてビックリしたわよ(゚Д゚)
皆さんが使っているのを見て「法の話しなどしてない(出来る訳ない)し
呆れた話しってぴったり。呆けてるし(・∀・)」と思って使ったんでし。


>>171 神も仏も名無しさん 2007/08/28(火) 00:24:25 ID:AFZbfyVA

「貧乏信者」じゃ困るから「お金の集まる法」を伝授するってことになっているらしいです。
そんな法があるなら、信者に伝授する前に自分が使ったらいいのにw
信者から絞り取ろうとせずに。
こないだテレビ通販でやってた「お金が貯まる金運財布(結構高い)」を思い出したわよ〜(つ∀`)
信者の皆さん、この通販業者と桐山は同じ手口だと気づいてくださいね?

233 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 10:24:04 ID:Aq+bdAJw
しばらくはROMに徹します


234 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 12:30:30 ID:Qd5j0QCz
>>144 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 16:31:20 ID:FreahOon
>法話を「呆話」と変換する人はあまり見かけません。日本語変換ソフトでも変換候補にないし、

>>232 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2007/08/30(木) 08:07:32 ID:KI4BuzmR
>皆さんが使っているのを見て「法の話しなどしてない(出来る訳ない)し
>呆れた話しってぴったり。呆けてるし(・∀・)」と思って使ったんでし。

144さんは>>135さんの「呆話」から、135は沙羅さんだと言いたいらしい。
つまり、辞めてもまだスパイ(>>140)していると言いたいらしい。
呆話は私を含めて批判側はよく使う。
沙羅さんの説明に付け加えるなら、桐山さんの話はアキレタ話というよりも、
ホウけた話をしているから呆話です。
これは認知症という意味だけではありません。
法話とは元々、仏教の教法について話をすることなのに、
まるっきり外道の話をしている。
解脱の定義すら間違えて、釈尊が禁止している護摩や
否定している死者成仏を最大のウリにしている話が法話なはずはない。

235 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 12:33:31 ID:Qd5j0QCz
>>144 :神も仏も名無しさん:2007/08/27(月) 16:31:20 ID:FreahOon
>法話を「呆話」と変換する人はあまり見かけません。日本語変換ソフトでも変換候補にないし、

144さんの反応からみて信者なのでしょう。
こんな程度のことをしつこく調べる暇があるのなら、
どうして、桐山さんの“呆話”から矛盾を探さないのか。
>>141の書き込みを読むと、告発さんの個人情報まで
書き込んだのもこの人なのかもしれない。
クリン含さんはじめ、信者さんたちはよおく見ることです。
信者側が個人情報をネットに書き込んだ。
それも、批判を妨害するためです。
こういうことをして、批判を妨害し、アゴン宗を擁護することが
仏道だと信じているからですよね。
そのためなら、ネット上での常識などどうでもいいのだ。
その発想こそが、狂信であり、オウムに通じていることに気が付いているか。

236 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 12:38:37 ID:Qd5j0QCz
>>7 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 09:27:00 ID:Iu8RT2La
>wadaokiru氏の略歴

信者さんたちはオウムを他人事とバカにする前に、
同じ狂信であることに気が付くべきです。
批判する者は仏道に反するから、彼らには何をしてもいいという発想です。
その前提はアゴン宗こそが仏道であり、ゲイカの後ろにはオシャカさんがいて、
味方していると信じ込んでいる。
オウム信者も同じように、自分たちこそは正しい宗教であり、
神仏の意図に沿っており、麻原彰晃こそは彼らの代理人であり、
これを妨害する者には何をしても許されるという発想だった。
だから、弁護士一家を殺したのも、オウムを妨害する彼らを殺すことが
神仏の意志であり、正しい信仰であるばかりか、
彼らを悪の道から助けることであると信じていたからです。
信者さんたちは、7と同じ発想であることに気が付いてください。
7は自分がしていることが狂信だなんて金輪際思いもしなかった。
信仰と狂信など紙一重で、気が付かず踏み越えてしまうからです。

237 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 12:42:14 ID:Qd5j0QCz
>7 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 09:27:00 ID:Iu8RT2La

オウムもアゴン宗信者も簡単に狂信のラインを乗り越えてしまうのには理由があります。
釈尊の説く仏教を実践はおろか、理解すらしていないからです。
そう指摘されると信者さんたちは「素人の七氏が、釈迦の成仏法を
体得したゲイカに何を言うか」と侮蔑心でいっぱいになったでしょう。
信者さんたちの信じている解脱とは、因縁解脱というカルマ解脱です。
しかし、釈尊の説く解脱とは、煩悩を断ち切ることです。
アゴン宗ではオシエにすぎないといっている内容こそが解脱なのです。
オシエは桐山さん自身が大嫌いだから、
信者を責めるのには使うが、自らは守らない。
出家を名乗りながら、戒律のほぼ全部を完全無視です。
煩悩のまま、名誉をあさり、食欲を満たし、
自分を批判した者には何十年でも執念深く憎しみを持ち、
気に入らないと怒りに任せて怒鳴りつけ、暴力まで働く。
こういう桐山さんを解脱者として尊敬していれば、
自然にそういう振る舞いが信者にも身に付いてしまう。
子供は親をまねるものです。

238 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 12:45:41 ID:Qd5j0QCz
>7 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 09:27:00 ID:Iu8RT2La

桐山さんが煩悩のままに生きて、ツケをホトケへの供養で得られる
功徳で帳消しにしてもらうという態度だから、
信者だって同じようになるのは当たり前です。
偽ビールを造っても、ホトケに刑獄の因縁を切ってもらえば
自分がムショに入ることはないという発想です。
ユビキタスさんがいつも指摘するように、刑獄の因縁という考えには、
自分がムショに入れられたという自分の損得ばかりで、
他者にどんな被害を与えたかなんて金輪際なく、究極のエゴイズムです。
煩悩を押さえるとは、欲望や執着を押さえることなのに、
アゴン宗では逆に、護摩木や祈願で欲望を煽り、
ついには「お金の集まる法」を教えるという。
まるっきり逆のことを教えている。
桐山さんが欲望、執着、怒り、憎悪、恨みのままに生きているのだから、
信者がこれを真似してしまうのは当然です。
だから、スレ126の562や、7のようにネットでの基本的なルールすらも守れない。

239 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 12:51:18 ID:Qd5j0QCz
>7 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 09:27:00 ID:Iu8RT2La

信者さんは、桐山ゲイカや自分自身を見るのが一番良いと思うが、
それをしたくないなら、せめて、周囲の職員や先達を見てみるといい。
全員とは言わないが、職員のあの傲慢でつっけんどんな態度。
先達たちの威張り腐った態度。
何かというと、小さなことでも、高飛車にお説教を始める。
それも道理にそった現実的な改善のためのお説教ならともかく、
不徳だ、因縁だと、お説教のためにお説教をしている。
彼らをよく観察してみるといい。
ああやって、高見から相手を叱りつけるのが快感なのです。
上にへつらい、下に威張る。
仏道修行している人がなんでこんな態度なのですか。
驚くべきことに、入局した当初は良い職員だったのに、
だんだん上に行くにつれて、慢心を絵に描いたような性格になっていく。
ネット上に来ている行歴の長い信者の書き込みを読んでください。
罵声、嘲笑など、おおよそ長年修行してきた人とは思えない態度です。
なぜだと思いますか。

240 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 12:54:51 ID:Qd5j0QCz
>7 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 09:27:00 ID:Iu8RT2La

彼らは仏道修行とは何かを知らず、やったことがないからです。
桐山さんを含めて、釈尊の教法とは何かを理解していないのだから、
仏道修行など、どんな意味においても、したことはありません。
だから、自分の煩悩を押さえようとはしない。
職員や先達たちの態度はアゴン宗が仏教ですらないことを示している。
彼らは桐山ゲイカが模範なのです。
桐山さんの言動を写したのが彼らの姿です。
桐山さんは自分はホトケに選ばれた者だというものすごい慢心を持っている。
職員にも教えるから、信者にすら侮蔑心を持っている。
ましてや、辞めた元信者など、ホトケに見捨てられた哀れな連中だと見向きもしない。
侮蔑心があるから、7のように批判側に何をしてもいいと思っている。
信者さんたちも、ここを読む前、そんな気持ちを持っていなかったか。
自分たちこそは釈迦に選ばれた者だという慢心を持たせれば
信者以外に侮蔑心が生じて、批判に耳を貸さなくなるから、信者はやめない。
桐山さんからの王者の相承です。

241 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 13:00:34 ID:Qd5j0QCz
>7 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 09:27:00 ID:Iu8RT2La

批判を読んで、「よしわかった。釈尊は煩悩を切ることを説いたなら、
これから自分はアゴン宗の中で煩悩を切るように修行していく」と
思った信者さんもいるかもしれない。
先に申しあげておくが、それはありえない。
あなたがもしそれをすることができたとすれば、どちらかを犠牲にしている。
なぜなら、アゴン宗は欲望や執着、恐怖といった煩悩を煽るのが修行です。
護摩木祈願、死者成仏、霊障解脱、地球壊滅、好運、財運如意、超能力など
いずれも仏教から見たら煩悩そのものです。
たとえば、信者さんたちは仏舎利を拝んで、因縁切りや現世利益を願う。
だが、釈尊の遺言によれば、仏舎利を拝む時には、
「また心を浄らかにして信じる人々には、」(『ブッダ最後の旅』中村元、132頁)
つまり、煩悩をなくすように努力するのだから、正反対です。
信者さんがもし釈尊の教法どおりに煩悩を押さえようと努力し始めたら、
アゴン宗での信仰や修行とことごとく対立する。
桐山さんの言動に耐えられなくなり、法話が呆話であることに気が付く。
両者は水と油どころか、水と火のように、
互いに相剋する関係にあるから、両立は絶対に無理です。
どちらを選択しても、もちろん、信者さんの信仰の自由です。

242 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2007/08/30(木) 15:02:44 ID:KI4BuzmR
>>234
> 144さんは>>135さんの「呆話」から、135は沙羅さんだと言いたいらしい。
つまり、辞めてもまだスパイ(>>140)していると言いたいらしい。


なるほど、144はそういう意図のレスでしたか‥…
「人は自分がやりそうなこと・考えることを相手に投影する」と言いますが、
まさに>>144の現役信者さんは「辞めてもまだスパイする」人なのですね(・∀・)
そんな時間も暇もないし、値打ちも無いです。どうせ同じ内容の呆け話しだろうし。

243 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 15:54:14 ID:6J/PWgP3
必死に書き込んでいると怪しまれますよ、沙羅さん。

244 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 16:08:57 ID:5Qv9eHDk
必死に書き込んでいるのは、神も仏も名無しさん、あはははは

245 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/30(木) 16:09:53 ID:HPoicPhc
>>243
> 必死に書き込んでいると怪しまれますよ、沙羅さん。

怪しんでるマヌケはおまえだけだ。

246 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2007/08/30(木) 18:08:57 ID:KI4BuzmR
>>245
>怪しんでるマヌケはおまえだけだ。

その通りでし。
一応の事実報告と、こんなことでしか批判派を批判出来ないあごん宗信者を
晒しているのです。
理性ある信者の皆さんは243みたいなことしてないですよね?

247 :神も仏も名無しさん :2007/08/30(木) 18:51:10 ID:y9rZH0VL
>>243,244
信者?
だったら、白い恋人達の件、本当に桐山さんが発言したのか
知ってるよね。事実を書いてください。
そんなちょっかいかけてないで。

248 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 19:58:55 ID:a/KKHvFr
爺さんもうモウロクしてるんですかね
それともまだしたたかに金儲けをたくらんでいるのか
相変わらず煩悩が増大してますわ
まぁ、娑婆や五蘊に執着する気持ち悪いジジイだな
オーマイGoッド!

249 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/30(木) 23:36:47 ID:e0B/FC/r
>>247 神も仏も名無しさん 2007/08/30(木) 18:51:10 ID:y9rZH0VL

>信者?
>だったら、白い恋人達の件、本当に桐山さんが発言したのか
>知ってるよね。事実を書いてください。

>>243信者はその法話のあった曜日は例祭に出席してないとか、今月は両日とも
出席できなかったとごまかす手はあるでしょう。
また本当に例祭にも出ないハズレ信者である可能性もある。
私や私文書さんや樹意さん、沙羅さんなどコテハンを名乗っている批判側は
指名を受ければきちんとレスを返します。
またコテハンをつけない批判側の人でも必ず律儀にレスを返す人もいる。
擁護側の得意技は逃げることですね。
白い恋人事件とアイヌ民族の怨念の関係に対して本当にそんな桐山発言があった
のかは、信者さんらの証言がなければ成り立ちません。
しかし私などはほんの限られた情報から批判を論じました。
これが勇み足だったら反論指摘すればよいのです。
そんな法話はなかった、ガセであるとか。
あるいはたしかに白い恋人事件の話もあったしアイヌ民族の怨念の話もあったが、
両者は直接結び付かず、別々に語られていた、>>135さんの報告は誤解を生む、
ユビキタスのアイヌの怨念が不正犯罪を働

250 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/30(木) 23:44:34 ID:e0B/FC/r
コンノヤロー。新システムは人の書き込みを勝手にちょんぎるなあ。
切れるなら切れると予告を出せよ。

ユビキタスのアイヌ民族の怨念が不正犯罪を働かす力になったという指摘が
勇み足で的外れならば、それを指摘すればよいのですよ。
それすら指摘できないのは、
こちらの指摘を反論否定できない証拠と見られることも
念頭に置かれたし。

251 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/31(金) 00:15:01 ID:/2h7Wk/h
>>144 神も仏も名無しさん 2007/08/27(月) 16:31:20 ID:FreahOon
>法話を「呆話」と変換する人はあまり見かけません。日本語変換ソフトでも変換候補にないし、
>辞書にもありません。そこで、気になってYahooで検索してみたら、
>書き込み内容に「呆話」と書かれてある沙羅氏のレスが2件(全30件)ヒットしました。

もはや他の多くの人が反論しましたので、私が書くまでもないですが、内容重複と
認識しつつ書くと、呆話なんて変換して出て来るのではなく、ワザと使うのです。
それは沙羅さんが初めて使ったのでもなく、もう7年も前から過去スレに使われて
いるのです。一人が使えば何人も模倣をします。
あなたは過去スレの研究が足りないのです。
過去スレには面白い当て字がありましたよ。
猊下、ゲイカを下以下と書いてあるのもあった。
擁護側信者時代桐山管長のことをこのように揶揄をこめられて悪く書かれるのが
不愉快だった反面、秀逸な当て字だなあと内心感心もしていた。
むしろ>>135さんの書いた隷際という当て字こそ私の記憶では初めて目にします。
零細ってのは多かったが。
宗教奴隷の隷の字を敢えて選んで使用したのでしょう。
とにかくそうやって法話の内容の話題を逸らす為に、こんなつまらない的外れな
ツッコミをしようと目論んだのかも知れませんね。
しかしどっこいこちらはそちらの一番触れられたくない所を鋭く突いていきますから
覚悟してなさい。

252 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 00:39:29 ID:Hny/SOnd
ハぁ〜
こっちはこっちで、また無駄に盛り上がっておりますなぁ〜

253 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 00:40:52 ID:/4DBp5zz
信憑性も確認できていない書き込みに、おまえら妄想しすぎ。
おまえらは、そんなに批判したくてたまらないのか。少しは落ち着けよ。

254 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 00:42:27 ID:Hny/SOnd
茶化して悪口にするのか
キチンと批判したいのかハッキリさせるべきでしょう。
貶してウップンはらしているだけにしか思えませんな
あいかわらずのことですがね。

255 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/31(金) 01:14:23 ID:/2h7Wk/h
>>254 神も仏も名無しさん 2007/08/31(金) 00:42:27 ID:Hny/SOnd
>茶化して悪口にするのか
>キチンと批判したいのかハッキリさせるべきでしょう。

常にハッキリさせています。
私は両刀使いなのです。
茶化して悪口も書くし、大真面目に批判も論じます。
私が左手の茶化しのハリセンを振るっているからと言って、右手の批判の剣が
錆び付くことはなく、いつでも息の根を止めてみせます。

256 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 01:22:27 ID:+Awv44FT
■ 詭弁のガイドライン

1. 事実に対して仮定を持ち出す
2. ごくまれな反例をとりあげる
3. 自分に有利な将来像を予想する
4. 主観で決め付ける
5. 資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6. 一見関係ありそうで関係ない話を始める
7. 陰謀であると力説する
8. 知能障害を起こす
9. 自分の見解を述べずに人格批判をする
10. ありえない解決策を図る
11. レッテル貼りをする
12. 決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13. 勝利宣言をする
14. 細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15. 新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
16. 全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する
17. 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する
18. 自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する
19. 自作自演によって世論を煽動する


257 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/31(金) 08:59:32 ID:/2h7Wk/h
>>253 神も仏も名無しさん 2007/08/31(金) 00:40:52 ID:/4DBp5zz
>信憑性も確認できていない書き込みに、おまえら妄想しすぎ。

これが信者の書き込みだとしたら、こんな一般論しか書けないことが情けないと
思わないか?
あなた方信者は疑惑の発言の信憑性を証明できる立場にある。
この法話の事実がなければ一刀両断に否定してしまえるはずなのであり、今更信憑性なんて言葉を
使う必要もない。
あなたはこの例祭の法話を確認できていないわけですね。
例祭法話は土日両日あるから、この法話がそのどちらかわからない。
あなたはこう言えるわけです。
自分の出席した○曜日には少なくともそんな法話はされなかったとか報告できる。
それすらも書けない。
ではもう片方の曜日にそんな法話があったのかはあなたはこれからでも調べられる立場です。
あなたが両日出席してなかったにしても。
友人に聞くなり道場で法話ビデオを視聴するとか。
この週末などよい機会です。
あなたが信者でないのなら、法話を聞いていた信者が堂々反論なりできるところを
余計な書き込みです。
そしてその法話ビデオから職員の編集で問題の発言がカットされていたとしたら、
実際にその法話の席上にいた信者は不審に思う。
やはり問題発言と教団が認めたことになります。
だから隠せるものではない。

258 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:17:18 ID:h8p8ULrN
>>238 ネットでの基本的なルールすら守れないのは、名無しさん自身ではなかったか
 最も重要なルールは、個人攻撃、プライバシー攻撃をしないことです
あなた方、桐山という個人名使いすぎですヨ。詐欺師と証明されておれば、良いのですが、
そうでもなければ、あなた方のしてることは、とんでもない。反社会的行為。
  管理人の責任問題に発展しますヨ。どうなんです??
>>257 確かめることも出来ない瑣末な事実のでっち上げよりは、むしろ
一般論、大いに結構!ユビキタス氏はここで一般論は自分達に不利になると、感じたのだろう??

259 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:23:08 ID:h8p8ULrN
>>255 息の根を止めてみせます  ← こういうのは、殺人予告ではないのか?
お前ら勝手に書きすぎ、かつて誰かさんの事を殺人予告だ扇動しといて、
こういう書き込みするんだ?
へええ、勝手なもんだなあ、おどろき、ずうずうしい。

260 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:32:07 ID:h8p8ULrN
お前らがしていることが書いてあるんで、どうして、書いた??
全部お前らに当てはまるヨ
1. 事実に対して仮定を持ち出す お前らだ
2. ごくまれな反例をとりあげる お前らだ
3. 自分に有利な将来像を予想する お前らだ
4. 主観で決め付ける お前らだ
5. 資料を示さず自論が支持されていると思わせる お前らだ
6. 一見関係ありそうで関係ない話を始める お前らだ
7. 陰謀であると力説する   桐山が、教団が、陰謀なんだろ?
8. 知能障害を起こす おお前らだ
9. 自分の見解を述べずに人格批判をする まったくお前らだ
10. ありえない解決策を図る  これはない、お前らには解決策はない
11. レッテル貼りをする  阿含宗インチキのレッテルを貼ってるのはお前ら
12. 決着した話を経緯を無視して蒸し返す  お前らだ
13. 勝利宣言をする   お前らだ
14. 細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる お前らだ
15. 新しい概念が全て正しいのだとミスリードする お前らだ
16. 全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する お前らだ
17. 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する お前らだ
18. 自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する お前らだ
19. 自作自演によって世論を煽動する  桐山がインチキだという証拠は何一つない
全て、お前らの自演だな??

261 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:40:13 ID:h8p8ULrN
>>241 護摩木祈願、死者成仏、霊障解脱、地球壊滅、好運、財運如意、超能力など
いずれも仏教から見たら煩悩そのものです。

成田山、川崎大師にて、同じことが言えますか???
どうなんです??

阿含宗は当たり前なんでは??

262 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:41:35 ID:h8p8ULrN
  4. 主観で決め付ける お前らだ

263 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:43:47 ID:h8p8ULrN
密教系のお寺では、この程度の祈願はやってる、と思うぞ。
8. 知能障害を起こしてるのか お前ら?


264 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 12:22:32 ID:+0vhxERP
あいかわらずバカだね〜
何を勉強してたんでしょうか
洗脳されすぎだな

265 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 12:26:59 ID:T7dn1zTS
>>257
漏れは信者じゃないっつーの。
漏れを信者と仮定して、なんでそんなに長文書くのよ。
どうでもいい長文書いて論点ずらすなよ。
俺だって、本当かどうかわからんよ。だから、>>135が嘘だとは一言も言っていない。

だがおまえの書き込んだ>>211-212見てみろよ。
もう、>>135が事実だという前提で論理展開しているだろ。
こういうのを妄想って言ってるの。

これ見たら、「>>135は本当だったのか」って思っちゃう人が出てくるだろ。
>>135が本当だったと思わせるために、意図的に書き込んだ」と思われるよ。こんなことしていたら。

俺何か間違ったこと言ってるか、ユビキタス氏よ。


266 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 14:18:22 ID:VtmpwFav
>>261-263 ID:h8p8ULrN

はいはい、毎度毎度話をそらさない!
仮にも「根本仏教」を標榜するアゴン宗が煩悩にまみれていると批判している
のだから、他の密教系のお寺は関係ないし、そもそもスレ違い。

267 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 15:09:46 ID:AOapHnpf
■ 批判側理解のためのガイドライン (version1)・・・まだまだ増えるよ♪
01.学者の論文を改竄する(赤松氏の『「盂蘭盆」考』) (スレ126の>86-89、>479)
02.自己に都合よく結論を下す(盆器説の定説化) (スレ126の>603)
03.情報を操作して読者に伝える(蘭の隠蔽工作) (スレ126の>480、482-484)
04.妄想で主張を述べる(万燈売上愕然落ち説) (スレ126の>112-115、スレ125の688-701)
05.根拠無き事実で中傷する(教祖が目連伝説を隠している発言)
06.根拠を追求されると話をそらす(嘘を感じない信者を相手にせず発言 スレ124の>494)
07.妄想で教団を非難(宗務局の魔女狩り) (スレ115の>47)
08.擁護側の書きこみを牽制する(書き込む信者は処分される発言) (スレ126の>95->97)
09.相手の主張を捏造する(特定されても処分されない発言のでっち上げ) (スレ125の>644-647)
10.個人情報を要求する(会員番号の提示) ( スレ125の>723)
11.自分で勝手に作った基準で物事を判断する(霊体験の現実化発言) ( スレ126の>490-491)
12.自分で書いたことを書いていないと平気で嘘をつく虚言癖(魔女狩り発言 スレ126の>498)
13.言葉の知識が足りない(愕然発言 スレ126の>477、魔女狩り発言 スレ126の>498)
14.自分の根拠ない発言を追及されると内容をすり替えて議論の矛先を変える(スレ126の>498)

268 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 15:10:35 ID:AOapHnpf
15.自分の意見が多くの人間に支持されているかのような書き方をする
(読者の笑い者発言 スレ126の>498、>502)
16.自分が要求されて出来ないことを逆手にとって相手にやってみろと言い返す
  (先達の死亡記事を探せ発言 スレ126の>498)
17.ごく稀な数少ない例を持ち出して教義全体を否定しようとする(先達の病死 スレ119 >124 )
18.先達の訃報記事の扱いが不当だと根拠なく非難(スレ126の>498他)
19.元信者の特定情報を流して平然としているエゴイストで冷血漢(スレ126の>504)
20.自分が説明に窮すると話題を変える(蘭は関係ない発言 スレ126の>599)
21.学者の話を自分に都合よく解釈する
  (蘭は名詞に決定発言 スレ126の>603、祟りは過去の遺物発言 スレ125の>626)
22.反論されると解釈を変える(キモイの解釈を変更 スレ124の>501,502)
23.事件を実際より誇張して書く(先達の死去は現場に混乱を引き起こした発言 スレ124の>644)
24.その場限りの発言で話に一貫性が無い(存在しないはずの因縁が切れるか発言 スレ126の>575)
25.素人判断で学者の説を間違いだと決め付ける(主体が無我説と矛盾する発言 スレ126の>358)

269 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:13:02 ID:AOapHnpf
【03.情報を操作して読者に伝える(蘭の隠蔽工作)】   
赤松氏が論文9頁目に、「盂蘭盆の語源に見解の相違を生じさせた原因は「蘭」の存在である」
と明記しているのを無視して、学者や僧侶たちが盂蘭盆経を読んでいないことが原因で
1400年間も無駄な議論をしてきたと書いた(スレ126の>483、>484)
これは明らかに意図的に「蘭」の解釈をめぐる問題を抹殺し
盆器説を実際以上に有力な説であると読者に伝えようとした情報の操作である。
これに対する七氏の反論:
>596 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 22:22:27 ID:6jByWaGv
>クリン含さんは盂蘭盆経を読んでみて、盂蘭盆が器以外の何に読めるのだ?
>器以外には読みようのない物を、倒懸だと言っているということは、
>経典を読んでいないと批判されてもしかたない。
>他にどんな解釈ができる?

ここでまた話のすり替えをしている。何度指摘されても本当に懲りない人間である。
七氏が経典を読んでいないと書いた相手は、倒懸説を唱えた学者や僧侶だけではない。
>508 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 23:03:46 ID:4lz0kKTb
>学者や僧侶たちは1400年もこんなことを信じて、しかも、近年に至るまでまだ議論していた。
>学者たちは1400年の間、「月のウサギはモチをついてる」
>「いや、あれはニンジンを食べているのだ」と議論していたようなものです。
この学者や僧侶たちは倒懸説だけではなく盆器説以外の説を唱えた人は全部含まれる。
その人たちは経典を読んでいないから無駄な議論をしていたと七氏は書いたのである。
学者たちが経典を読んだことがないとは現実では考えられない。
七氏が赤松氏の論文を読まないで見当はずれな憶測を書いたのならまだ許せるが、
知りながら書いたのは明らかに不利な情報を隠すのが目的であり、
この者の他の発言にも同様の操作が行なわれているとみられる。

270 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:26:54 ID:AOapHnpf
【20.自分が説明に窮すると話題を変える】
>599 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 22:35:29 ID:6jByWaGv
なんのために赤松先生の「蘭」についての議論に触れる必要があるのだ?
ここは盂蘭盆経や赤松論文について議論する場ではない。
私が盂蘭盆について書いた内容は、蘭が何であるかという議論ではなく、
盂蘭盆は倒懸であるはずがないのに、倒懸という嘘を信者に告げているという批判です。

盂蘭盆の語義が倒懸ではないことを証明するには他に定説が必要になる。
赤松氏が論文に書き、七氏が支持する盆器説は蘭の問題があるために今まで異説が出てくる原因となった。
その蘭を議論することは盆器説の正当性に深く関わってくる。蘭の議論は避けて通れない。
七氏はその事実を知っていたからわざと無視し、学者が無駄な議論を続けてきたと嘘を書いた。
それを私に追及されたので困った七氏は、蘭は関係ないと言い出して話題を逸らそうと懸命である。

271 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:30:07 ID:Djj8W7d+
【04.妄想で主張を述べる(万燈売上愕然落ち説) 】
七氏の一連の書き込みを整理してみる。
>478 :Klingo〜n:2007/08/20(月) 21:08:54 ID:ItSFNkJQ
>よって根拠無きことをもとに「ゲイカは盂蘭盆経の真実を隠している」と批判したことは
>中傷に値することがまたもや立証された。

>542 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 23:02:14 ID:W78h3+kp
>「ゲイカは盂蘭盆経の真実を信者に話した」
>という証拠をあなたが出さない限り、あなたの主張はすべて砂上楼閣です。

>543 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 23:07:10 ID:W78h3+kp
>クリン含説によれば、盂蘭盆の嘘を隠していないのは、
>売上が減る心配がないからだ、というのです。
>桐山ゲイカが隠しているかいないかは、売上の問題だというのですね。
>賛成していただいて何よりです。

>544 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 23:11:07 ID:W78h3+kp
>私の売上が減るという推測の根拠は、桐山ゲイカへの信頼の失墜です。


272 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:31:38 ID:Djj8W7d+
>546 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 23:18:46 ID:W78h3+kp
>桐山さんは公表しないどころか、明らかな嘘を話しているのだから、
>「隠していない」は事実ではない。
>「隠していない」という現実でない事を根拠にして
>「売上が落ちない」という結論を出すのも間違いなら、
>「売上が落ちない」という現実ではない事を根拠にして、
>「隠していない」という現実ではない結論を出すのも間違いです。

>547 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 23:23:06 ID:W78h3+kp
>上記は今回のクリン含さんの詭弁の中心だから、もう一度説明します。
>桐山さんは盂蘭盆経の嘘を公表したことはないからです。
>公表せずに、嘘を話しているのだから、隠しているのと同じです。
>現実ではないことを根拠にして、
>「売上が落ちない → 隠していない」
>「隠していない → 売上が落ちない」
>などという主張はどちらにしろ成り立たない。
>今わかっている現実は桐山さんは盂蘭盆経の嘘を「隠している」だけです。

273 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:32:18 ID:Djj8W7d+

上記は今回の七氏の詭弁の中心です。
読者は七氏のテクニックがわかりましたか?
「ゲイカが盂蘭盆経の真実を話さないのは、知られると万燈の売上が愕然と落ちる」
この文章の中の「万燈の売上が愕然と落ちる」(=真実を話さない理由)は彼の妄想に過ぎません。
だからその根拠を説明することは最初から不可能なのです。
そこで彼が一生懸命そのすばらしい頭脳で考え出した策は、この「万燈の売上が愕然と落ちる」という部分が
説明できないなら、いっそのこと最初からこの部分を消してしまおうということなのです。
つまり「盂蘭盆経の真実を信者に話さない」の部分を既成事実にしてしまえば
最初から「売上が落ちるから」という理由を議論する必要はない。
文章の前半部分を確定事項にしてしまえば後半部分を議論する必要がなくなる。
こう考えたのです。本当に悪知恵が働くものですね。
だがこれで解決するかというとそうはいきません。
根拠のない(売上が落ちる)のにゲイカを批判した七氏の責任問題があります。
この人は妄想で批判をする人だということがわかってしまった。
その行為は中傷に過ぎないことが白日の下にさらされたのです。
⇒【05.根拠無き事実で中傷する(教祖が目連伝説を隠している発言)】
この人の書き込みすべてには妄想がかなりの量を占めていることは誰の目にも明らかです。

274 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:42:49 ID:Djj8W7d+
【12.自分で書いたことを書いていないと平気で嘘を押し通す虚言癖】
>498 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 23:40:42 ID:PkV5Zj/Y
>私は魔女狩りなんて言葉は使っていない。

と嘘を書いても駄目です。以下のように「魔女狩り」と書いています。
>47 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 13:05:42 ID:HzIBWU6E
>女スパイや腐ったミカンは誰なのか、今も魔女狩りが行われている。
>宗務局は、批判側だけでなく、書き込んでいる信者が誰なのかも調べている。
⇒【13.言葉の知識が足りない】
出頭して初めて処分されるのを魔女狩りとは言いません。
魔女狩りの意味も知らないで使っているアホのようです。

【14.自分の根拠ない発言を追及されると内容をすり替えて議論の矛先を変える】
>498 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 23:40:42 ID:PkV5Zj/Y
>しかし、あなたいうの魔女狩りが嘘だというなら、 出頭してみればいいではないか。

魔女狩りとは異端分子と見なす人物に対して権力者が不法の制裁を加えることである。
もともとの意味はキリスト教徒の間で魔女とされた人々に加えられた摘発、投獄、拷問、
裁判、処刑、追放などの迫害行為をさす。
七氏は>47で、宗務局は書き込んでいる信者が誰なのかを調べ、
腐ったりんご(異端分子)を見つけたら処分される(制裁を加える)と書いた。
これは、信者側が自分から書き込んだと出頭して、それから局が処分を下すといった悠長な話ではない。
宗務局職員が異端分子を見つけようと、あの手この手で情報を集めて、見つけた首をゲイカに突き出すという意味です。
七氏は自分の魔女狩り発言の根拠を追及されると、嘘だと思うなら出頭してみろなどと議論の矛先を変える。
このような手口で発言の根拠説明から逃げようとする。
宗務局が「魔女狩り」をしている事実はありません。
すべて七氏のでっち上げです。

275 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:45:05 ID:Djj8W7d+
【15.自分の意見が多くの人間に支持されているかのような書き方をする】
>498 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 23:40:42 ID:PkV5Zj/Y
>毎回足払いをかけられ、読者の笑い者にされて、
>502 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 23:52:21 ID:PkV5Zj/Y
>前には七氏が、後ろには宗務局が、周囲の批判側も信者たちも、
>あなたのしつこさにウンザリした顔をしている。
>四面楚歌という、あなたの人生でしばしばおきている状態です。

自分の意見が果たしてどれほどの支持を集めているかは確認のしようがない。
現実に七氏の支持者が読者全体の何割を占めているかは正確にはわからないが、
読者数に比較すれば圧倒的少数に支持されているに過ぎないことは明白であろう。
自分の支持が大勢であり、相手は四面楚歌の状況であるとわかりもしないことを書いたところで、
虚勢を張っているに過ぎない。

276 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:46:33 ID:Djj8W7d+
【16.自分が要求されて出来ないことを逆手にとって相手にやってみろと言い返す】
>498 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 23:40:42 ID:PkV5Zj/Y
>『阿含宗報』を出させ、M田先達の記事がけっして小さくないことを
>証明するために、他の先達の死亡記事を探してみればいい。

どうやら七氏所有の宗報ファイルにも、信者の死亡記事が掲載された例は無いようだ。
七氏が他の先達信者の死亡記事を出せないのは致命的であった。
それが悔しいから、小さくないことを証明するために逆にお前が探してみろというわけか?
相手の攻撃を逆手に取ったつもりだろうが、こちらは小さくないことを証明する必要は無い。
いかに記事が小さかろうと、訃報記事を掲載したのだから教団は隠したことにはならない。
「隠し通そうと思えばできたことを、宗報に掲載したのだからその死を隠したことにはならない」
このクリンゴン艦の光子魚雷は見事に命中して、七氏艦は戦闘不能に陥ったというわけである。
Mさんの訃報を不当に扱ったという七氏の批判は根拠が無い。
ここでもゲイカや教団を中傷したことが立証された。
⇒【18.先達の訃報記事の扱いが不当だと根拠なく非難】

277 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:06:44 ID:Djj8W7d+
17.ごく稀な数少ない例を持ち出して教義全体を否定しようとする】
当スレ119 >124 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/05/02(水) 13:04:17 6D1O/M4c
>M田先達は教団の中で最大の信者派閥を率いるチーフで、飛ぶ鳥を落とす勢いだった。
>桐山さんは重用していた。
>桐山夫人などを除けば、M田先達は在家として最高の徳を積んでいたから、
>60歳そこそこで癌で死ぬなど、教義からいったらありえない。

同じ修行をしても人によって結果が変わってくることもあるだろう。
万人にまったく同じ結果を期待すること自体が現実ばなれしている。
人それぞれ生まれながらに背負っているものが違う。
因縁の程度も重い人もいれば軽い人もいる。
わずかしか徳を積まなくても因縁が切れる人もいれば逆の場合もある。
開成高校は東大合格トップだが、中には東大に落ちる人もいる。
その人たちを見て、開成に行っても東大には入れないと言っているのが七氏である。
一部の例では全体を評価することはできない。
数少ない例を取り上げて全体を評価することはできない。
それとやや話がそれるが、
三悪趣の境涯で亡くなったからといって、死後全員が同じ境遇になると決まったわけではない。
転生していく先については、三悪道で亡くなっても善処に生まれるという話がある。
(輪廻する葦:176頁「バラモンの神通力」より)
死に方だけであらゆる人間の後生を判断できるというわけではないのだから、
三悪趣で亡くなったからといって修行がすべて無駄だったということにはならない。

278 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:08:07 ID:Djj8W7d+
【24.その場限りの発言で話に一貫性が無い】
>575 :神も仏も名無しさん:2007/08/22(水) 22:20:38 ID:fvLEa85Z
>信者さんたちは彼女に比べたら、わずかしか徳を積んでいないのに、
>あなたの持つ因縁は切れると思うか。
>ガンの因縁とは餓鬼クラスに分類され、地獄クラスの三大悪因縁ですらない。
>これほど大先達のガンの因縁が切れないのに、あなたの因縁は切れるのか?

その因縁について七氏は別の個所でなんと書いているか?
>220 :神も仏も名無しさん :2007/05/04(金) 23:26:15 ID:xEZuYulc
>桐山さんの因縁話が絶対法則であり、「ガンの因縁」は実在すると深く深く信じ込んでいる。
>ガンとガンの因縁なんてまったく脈絡がないことに気が付かない。
>M田先達にガンの因縁があったと証明してみなさい。

なんとガンの因縁など存在しないと言っているのである。
一方で因縁は存在しないと主張しておきながら他方では因縁が切れるかと信者に尋ねるという
完全に矛盾する発言をしている。一体どういう頭の構造をしているのか? 
このようにその場限りの出任せで発言するのは、信念も無くいい加減な人である証拠である。

279 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:13:02 ID:Djj8W7d+
【19.元信者の特定情報を流して平然としているエゴイストで冷血漢】
 >504 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 00:17:31 ID:si4soCPL
  >スレ106
  >639 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 23:37:45 ID:zP6cdHqY
  >七氏さんてもしやFさんじゃないよね
 >確かJ大卒でY道場にも出入りしていた 
  >K職員とも親しかった
上記の639はクリン含さんが昨年書いた文章です。
あなたはすでに639で一年前にFさんがY道場に出入りしたと書いた。
しかも、クリン含さんは関東にいて、当時の世話役の名前も出して
いましたから、Y道場がどこかは読者には自ずとわかる。

私が関東にいたといつどこで書いたのか?記憶にない。
どうやら七氏は自分のお仲間の言葉を信じていないらしい。
元ハルオ職員は私を関西の信者もしくは職員だと断言し、
>576 :ザ@桐止晴雄:2007/03/03(土) 14:47:29 ID:7jOTjlo1
>クリン含は、自分の素性を隠そうとしてるんだが、
>会員でも多少は熱心じゃあないと宗務局云々、なんていわないねえ。
>アンタは相当熱心な関西の会員もしくは職員だね。
なんと七氏はあのハルオ元職員が嘘を書いたと言っているのだ。

280 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:16:27 ID:Djj8W7d+
そして私自身は今年の三月に関西から引っ越したと書いている。
>77 :klingo〜n :2007/05/01(火) 15:16:54 ID:tTOJSOXn
>先々月、関西から引っ越して、ゴタゴタですっかりご無沙汰してますた。
私はY道場とK職員、それに二、三の世話役のイニシャルを出したことで、
七氏は勝手に私を関東の人間だと思ったらしい。
それと一年前にこの書き込みを読んだ読者ならY道場を記憶している人もいるが
最近、このスレに来た人はその情報を知らないに違いない。
ところが、今回七氏が総本部の名を出したことはそういう人たちに対して
東京総本部所属だと範囲を絞ってしまったことになる。
その責任をどうとるつもりなんだ?
ここは嘘でもいいから私はFさんではないと言うべきだろう。
Fさんを話に出してから随分と時間が経った。
いい加減にここで否定したらどうなんだ?
なぜ、こんな簡単なことができないのだ?
もしかして本当に七氏はFさんなのか?
それともFさんを否定することで自分の正体に近づかれるのがそんなに恐ろしいのか?
そんな根性で今までよく批判を続けてこられたものだ。
やはり○ツの穴が小さすぎて度胸が無いということか。
それで私にその穴を掘らせようということらしい。
残念ながら私にはそのような趣味は無い。

281 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:19:20 ID:Djj8W7d+
【21.学者の説を自分に都合よく解釈する】
>536 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 22:44:36 ID:GYiGonpS
>山折先生は奈良や平安時代の話をしているに、クリン含さんは勝手に現代に置き換えたから

『仏教とは何か』P100より
仏教を受容した奈良時代の貴族層は、父母や亡夫・亡妻のための仏事や法会を行なったが
それは父母七生などの「先霊」を追善供養するためのものであった。
盂蘭盆会や仏誕会なども「亡霊」の鎮魂のためにおこなわれ、それまでの
日本の伝統的な祖霊観と新米の成仏観がしだいに重層していく傾向をみせた。

七氏は上の文章から盂蘭盆会は奈良時代の話であると解釈しているのだがその解釈は浅い。
文末にある「日本の伝統的な祖霊観と新米の成仏観がしだいに重層していく傾向をみせた」
をみれば、祖霊観と成仏観が盂蘭盆会を含む亡霊の鎮魂儀式という形を借りて重層化し
それは現代まで続いていると解釈できる。ここで言われている盂蘭盆会は奈良時代に限ったものではなく
現在進行形であり現代の盂蘭盆会と密接な関連があると考えられる。
逆にこれを奈良時代という時代に限って考えるのは文章の流れからいって妥当ではない。
また山折氏の主張である『「祟り」と「鎮魂」のメカニズムは日本人の宗教意識を貫く特質である』
(同書P179)や、昭和の世界大戦中の「英霊」という考えにも祟りの観念が反映している(同書P180)
という記述を見れば、祟りや鎮魂は現代にも連綿と引き継がれているのであり、
盂蘭盆会とてその例外とは言えない。ここにも七氏の解釈が誤りであることが明らかである。
彼はこのように独善的な解釈を得意としており、
そこから導き出される結果は極めて歪んだものであると推測できる。
もし、これに反論したいのなら実際に現代の仏教寺院で行なわれている盂蘭盆会に赴き、
実態を調査する必要がある。

282 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:21:26 ID:Djj8W7d+
>603 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 22:45:58 ID:6jByWaGv
>蘭は形容詞ではないが、名詞と考えれば、盂蘭盆は盆器のままで説明がつく。
>花の蘭を邪鬼払い、浄めることに用いたという文献もある」
あなたのために三行にしたが、私なら次のようにまとめる。
「盂蘭盆は盆器であり、蘭は形容詞ではないが名詞である。」

だが、赤松氏が反論として蘭を名詞だと解釈できる例として示したのは中国六朝時代の歳時記にある
二例のみである。これだけで蘭が名詞であると結論付けるには事例が少な過ぎる感が否めない。
だから赤松氏も今後の課題として何点かあげて論文を謙虚に締めているのに、
七氏にとってはこれだけで盆器説を証明する十分過ぎるほどの材料になってしまうのが
逝かれた頭脳のなせる業なのであろう。
この二例を以って、七氏には盆器が盂蘭盆語義の定説になってしまったのである。
何という愚かさであろうか。
何事も自分に都合よく解釈するという姿勢がよく出ている。
⇒【02.自己に都合よく結論を下す(盆器説の定説化) 】

283 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/31(金) 16:23:51 ID:j2uPlKT4
>>258
>最も重要なルールは、個人攻撃、プライバシー攻撃をしないことです
>あなた方、桐山という個人名使いすぎですヨ。

は?口の臭い桐山は「阿含宗管長」という顕職に就いてる公人ですが何か?

>詐欺師と証明されておれば、良いのですが、

>>66
http://www.agon.org/news/news_detail.html?topics=91
>8月15日発売の産経新聞に、「桐山雄管長猊下と柳田邦男氏の対談」並びに「シベリア大柴燈護摩供レポート」記事が掲載されました。
ただの新聞広告を「記事」と詐称。

口の臭い桐山は、現在もこれらの詐欺行為を堂々としてる詐欺師ですが何か?

284 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:24:47 ID:Djj8W7d+
>605 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 22:55:25 ID:3yKnIA4B
>同じ説明をもう一度繰りかえします。
>赤松先生が上記で蘭の話を出しているのは、盆器説の否定ではない。
>むしろ、盆器説が正しいと書いているのだ。
>盂蘭盆とは盆器だと、論文の最初から最後まで言っている。

はいはい、赤松氏が盆器を支持していることはこちらも十分わかっているから安心しなさい。
だがいくら氏が盆器を支持してもそれは学界の定説にはなっていない。
定説が存在しなかったら倒懸説を完全に否定できないではないか?
何でそれがわからんのかね〜
こんな調子で万事結論を下していって最後に彼を待ちうけるのは地獄の釜というわけであるか。
救われんなぁ・・・・・   ナ〜ム〜  

285 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:25:55 ID:Djj8W7d+
>626 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/05(日) 21:33:53 ID:DBlkYG3o
>あなたの物事に対する観察の足りなさを指摘する。
>創始時は菅原道真よろしく祟りの概念があろうとも昭和、平成の現代まで
>それが変わらず息づいていると思いますか?
>過去は鎮魂の儀式でも今では形式のみ残り、それを貫く思想は祟りから先祖を偲ぶ
>意義に昇華しているのです。

そのような偉そうな態度で人に説教する前にもう少し勉強しなさい。

『仏教とは何か』 P.179〜180より
先祖の霊にたいする供養をおろそかにするとき、その先祖の霊はかならずや何らかの形で祟りをなすであろう。
それが先祖供養をささえる中心的な観念であった。納骨や墓供養の問題がでてくるのも、
そのような観念がしだいに強力なものとなっていったからなのである。
また戦争中の「英霊」という考え方のうちにも、この祟りの観念が反映していることに注意しなければならない。
先年のことだが、『昭和万葉集』という現代の和歌アンソロジーがある出版社から刊行された。
それは昭和という世界大戦を経験した時期に、さまざまな階層の人々がうたった和歌を集めたものである。
そのなかで、戦争で亡くなった方々の遺骨を迎える気持ちを詠んだものがたくさんでてくる。
「遺骨」のことを「英霊」と呼んで、深い悲しみのなかでそれを手厚く葬る歌もでてくる。
そうしなければ、戦場で亡くなった人の霊が浮かばれず、
この世に怨みを含んだ思いをのこすと信じられたのである。 

286 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/31(金) 16:34:40 ID:j2uPlKT4
>>265名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/08/31(金) 12:26:59 T7dn1zTS
>漏れを信者と仮定して、なんでそんなに長文書くのよ。

君の申告が真実だとしよう。だとしたら君は要するに「空気読んでネー」んだよ。
君が通りすがりの第三者であるなら>>253の理屈は確かに正当だ。しかしものの
言い方がいかにも擁護側であるかのようである。
はっきり第三者と判るならともかく、擁護側の可能性があるなら徹底的に批判を
加えるのがこのスレのやり方だ。それはなぜかというと、普通の阿含宗会員は
おそらくここを見るなと指導・申し合わせしており、それでも見る人は腹をくくって
ロムしようと言う人よりは、こわごわ覗いてみたと言うのが大半だと推測できる。
その時、しっかりしたことが書き込まれていなければ擁護側が勝ってるように見えて
そのまま安心してしまう可能性があるからだ。

287 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/31(金) 16:37:29 ID:j2uPlKT4
>Klingo〜n

で、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?桐山の臭い口が何言おうと根拠などになりません。
それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?

288 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:42:27 ID:Djj8W7d+
  _
      /,.ァ、\
     ( ノo o ) )  空
      )ヽ ◎/(.    気
    (/.(・)(・)\ . 嫁
    (/| x |\)
      //\\
   . (/   \)

289 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 16:46:11 ID:h8p8ULrN
266 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 14:18:22 ID:VtmpwFav
>>261-263 ID:h8p8ULrN
>はいはい、毎度毎度話をそらさない!
>仮にも「根本仏教」を標榜するアゴン宗が煩悩にまみれていると批判している
>のだから、他の密教系のお寺は関係ないし、

これは違うだろ? 同じことをやってるんだったら、法律的になんら問題ないもんね。
頭が煩悩まみれでおかしくなってんじゃないの?法律的に問題なければ、それでいいと思うぞ。

これは要するにだ、自分に都合の悪いこと言われて、話をそちらにふりたくない、と
あんたが告白したと同じだなあ??

290 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 16:50:20 ID:h8p8ULrN
全国の寺院で配っている、お札や破魔矢など、きちんと考えれば、そういう魔的な霊的障害
とか因縁とかを想定しており、それを導師の優れた念力=仏様のご加護で、守ろうという意図があるわけよ。
そこを、インチキと言ってはもうおしまいでしょう、あんたら?
我田引水も大概にしろってんだ、ひっこめや。

291 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:04:13 ID:h8p8ULrN
だいたい因縁だとか、霊の障りなんてことは、霊能者がよく言う言葉であって、
その真偽はもちろん私たちには、分からないけど、違う何か別の言葉で言わないのは
阿含宗は日本の伝統に従ってるだけなのではないのか??
庶民がそういう言い方に慣れているわけだ。
だからしょうがないと思いますヨ。
そういうとこまでいちいち詐欺の証拠にあげて、批判の対象にするから、あんたらの、
常識が疑われてしまう。まあ、そういうことなんだな。
どさくさにまぎれて言い過ぎてんだな。
道教の星を持ってきてもいいし、お札もいろんな種類があってかまわんよ。
楽しくていいじゃないの。
宗教には昔から娯楽の一面がある加羅ね。
どこまで効くか分からんけど、一応神棚に飾る、そして楽しむ、みたいなね。
いちいち効能だとか、効果だとか
確かめられないからインチキだと言うのでは、
日本全国の寺院の指導者・全員・警察に行かなければならなくなるですね。
正直読んでてヒステリックに過ぎてます。

292 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:18:31 ID:h8p8ULrN
成田山と阿含宗、成田山で許されている手法がなぜ、阿含宗では、認められないのか?
はっきりと、ななしさんは、頭がおかしいなあ。

293 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:21:59 ID:h8p8ULrN
そりゃあねえ、福永法源みたいにネ、壷を1個・60万・
で売るくらいのことすればオカシイよ。
そういうこと阿含宗ではやってるんでっか?
やってないでしょう?
どうなの??
やってるなら、ななしさんは、おかしくないよ。
やってなければ、ななんしさんは、オカシイよ。
頭がね、どこかで、はずれたね。

294 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:45:14 ID:+a30hfLM
ヒラキナオリは ミットモナイ。


295 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:46:36 ID:RDu+XseJ
>>258 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:17:18 ID:h8p8ULrN
>最も重要なルールは、個人攻撃、プライバシー攻撃をしないことです
>あなた方、桐山という個人名使いすぎですヨ。

桐山さんは公人です。
名前を使いすぎなんて何をトンチンカンなことを書いているのか。
「桐山靖雄」は三大新聞に毎月著書の広告が一面に出るくらいの公人です。
アゴン宗という宗教団体の代表であり、社会的な公人である限り、
批判されて当然です。
安部首相と名指しで彼の政策を批判しても、個人攻撃ではない。
桐山さん本人が名前を積極的に出しているのに、それをネット上で使いすぎ?
ここはまさにその桐山さんを批判している。
その彼の名前を伏せ字にして桐○などと書いて、何の意味があるのか。
何をトンチンカンなことを書いているのだ。
一方、「告発」さんは個人であり、公人ではない。
本人が公開してもいない情報を書き込んむことこそ、
プライバシーの暴露であり、攻撃です。
これをしたのは擁護側です。
もしかして、あなたが犯人か?
違うなら、はっきりと否定したほうがいい。
でないと、また最低の道徳心しか持たない擁護側がもう一人増えたことになる。

296 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:49:38 ID:RDu+XseJ
>>258 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:17:18 ID:h8p8ULrN
>最も重要なルールは、個人攻撃、プライバシー攻撃をしないことです

私が桐山さんの個人攻撃やプライバシー攻撃に相当するような
何を書いたというのですか。
あなたは何かプライベートなことで私が批判しているかのように言いたいようですね。
毎度書くことだが、反論する時には具体的に書いてほしい。
あなたの頭の中で個人攻撃やプライバシー攻撃だと決定しても、
その内容を示してもらわないと、他人はあなたではないから、わからない。
桐山さんの本や『阿含宗報』など公式に公開されている物や、
例祭法話という一般人にも公開されている内容から批判しているのです。
私が何か特別に知り得た桐山さんのプライバシーなど書いたことはない。
そもそも一般信者にすぎなかった私がそんなことを知っているはずがない。

297 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:53:03 ID:RDu+XseJ
>>258 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:17:18 ID:h8p8ULrN
>最も重要なルールは、個人攻撃、プライバシー攻撃をしないことです

桐山さんの病気のことですか。
桐山さんの脳梗塞は『阿含宗報』という機関誌に掲載されているのです。
しかも脳梗塞はプライベートな病気の問題ではない。
アゴン宗の因縁切りの教義に深く関係した内容です。
彼の病気は教義に反するのだ。
あなたはそれがわからないで書いているのか。
何も知らないで斬り込んできた無鉄砲か、それとも、教義も知らない信者か。
書き込みを読むと、どうやらまるっきり知らないわけでも、
最近ここに来たわけでもなさそうだ。
>>260のような怒りにまかせて無意味な罵りを書く暇があるなら、
もう少し批判を丁寧に読んで理解くらいしてから書いたらどうか。

298 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:54:31 ID:VtmpwFav
>>289-293 ID:h8p8ULrN

は真言宗と福永法源とアゴン宗の違いが分からないらしい上に

> 同じことをやってるんだったら、法律的になんら問題ないもんね。

と、聞かれてもないのに法律の話を持ち出している。

「阿含経を依処とするアゴン宗が阿含経とは最も遠いことをやっている」
と批判するのに法律も成田山も福永法源も全く関係ない。アゴン宗が出した
基準でアゴン宗を批判しているのに過ぎない。

自ら言っていることと行動が一致せず、自己矛盾に陥っているという批判に
対して法律や成田山や福永法源を持ち出したところで、身長を体重計で計る
ようなものだ。

299 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:55:49 ID:RDu+XseJ
>>261 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:40:13 ID:h8p8ULrN
>成田山、川崎大師にて、同じことが言えますか???

もちろん、同じ事が言えます。
護摩を焚くのは仏教では禁止されたことであり、外道のナリワイです。
これで十分か?
だが、ここはアゴン宗批判のスレであって、真言宗批判のスレではない。
批判対象になっていない他の宗教を取り上げても意味がない。
あなたがこういう問いを私にしたのはどうしてなのだろう。
私が真言宗の坊さんだと思って、
「身内批判などできないだろう」と煽ったつもりか。
桐山さんから信者は、批判しているのは伝統仏教の回し者と教えられている。
だが、過去も現在も、私は真言宗の坊さんや信者ではない。
いかなる関わりもなく、アゴン宗以外に属したことはありません。
私の肩書きは「アゴン宗元信者」で、今は宗教的な“無党派”です。
批判を書き込む量が多い私が無党派と聞けば、
桐山さんの話がいかに嘘か、これだけでもわかる。

300 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:57:48 ID:RDu+XseJ
>>261 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:40:13 ID:h8p8ULrN
>阿含宗は当たり前なんでは??
>>263 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:43:47 ID:h8p8ULrN
>密教系のお寺では、この程度の祈願はやってる、と思うぞ。
>>292 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:18:31 ID:h8p8ULrN
>成田山と阿含宗、成田山で許されている手法がなぜ、阿含宗では、認められないのか?

真言密教が護摩などを焚いて呪術や祈祷をしているから、
アゴン宗だってエエじゃないかという説ですね。
間違いです。
アゴン宗は密教の様式を取り入れているが、真言密教ではない。
護持している経典は阿含経です。
はっきりと「根本仏教」であると名乗っている。
真言宗では阿含経など依経としていないし、
本尊は大日如来であり、護摩の儀軌もある。
だから、仏教としてはおかしいが、真言宗内部としては矛盾しない。
一方、アゴン宗は阿含経を依経としている。
阿含経では護摩も祈祷も禁止です。
阿含経を依経として、根本仏教を名乗るなら、
阿含経で禁止されたことをするのはおかしい。
こんな程度の話はこのスレで何度も何度も書かれている。
あなたのは不勉強と無知から来た罵りです。

301 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 18:01:32 ID:RDu+XseJ
>>261 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:40:13 ID:h8p8ULrN
>阿含宗は当たり前なんでは??
>>290 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 16:50:20 ID:h8p8ULrN
>全国の寺院で配っている、お札や破魔矢など、きちんと考えれば、そういう魔的な霊的障害
>とか因縁とかを想定しており、それを導師の優れた念力=仏様のご加護で、守ろうという意図があるわけよ。

真言宗では、死者成仏、霊障解脱、地球壊滅、超能力を説いているのですか。
あなたはこれを真言宗もしているから当たり前だと書いた。
霊障など説いているのは同じ密教系の新興宗教はあるが、
伝統仏教で霊障だの因縁切りだの説いているのは聞いたこともがない。
ましてや、霊障による地球壊滅を説いているのは聞いたこともない。
どこの真言宗の坊さんがそんなアフォなことを説いているのか教えてください。
どこの破魔矢が、死んだ先祖の霊障を打破するとか、
これがないと霊障を受けて横変死の因縁で死ぬなんて脅かしているのか。
まともなお寺なら、「魔」とは自分の煩悩のことです。
あなたの独りよがりな解釈をここに並べても何の意味もない。
アゴン宗についてろくな知識もなく、真言宗についても知らず、
かといって、過去スレの批判を丁寧に読むでもなく、
表面的な行事を比較して、短絡的に、「当たり前」と書いた。

302 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 18:05:47 ID:RDu+XseJ
>>289 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 16:46:11 ID:h8p8ULrN
>これは違うだろ? 同じことをやってるんだったら、法律的になんら問題ないもんね。

アゴン宗程度に霊障や因縁で人を脅かしても、法律的に問題など何もありませんよ。
だから新聞広告まで出して、堂々とやってられるのです。
誰も法律に触れるなんて書いていない。
だが、法律に触れていなければ詐欺ではないのか。
宗教とは法律に触れなければ何をしてもいいのか。
オウムは信者から財産を“合法的に”没収した。
弁護士が法律的に手続きを踏み、本人の意志ですから、違法ではありません。
あなたの理屈からいったら、オウムは何ら問題がないことになり、
これを批判した人たちがおかしいことになる。
仏教は法律以上の強い戒律や道徳に自分を縛るのです。
仏教には霊障や悪因縁、地球壊滅で人を脅かしてもいいなどという教えはありません。

303 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 18:11:42 ID:RDu+XseJ
>>289 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 16:46:11 ID:h8p8ULrN
>これは違うだろ? 同じことをやってるんだったら、法律的になんら問題ないもんね。

あなたにとって「問題がない」ことはここでは問題にならない。
それはただ、あなたに知識がなく、批判を読む読解力がなく、
人を霊的に脅かすことへの嫌悪がないということを示すにすぎない。
アゴン宗の霊的な脅迫を脅迫だと信者や第三者が気が付けばいい。
それを脅迫だと受け取らないあなたのような人もいてかまわない。
信者の中には、自分が霊的な脅迫を受けていると気が付かない人たちもいる。
話せば気が付く人、気が付かない人、拒絶する人がいる。
批判側は、気が付く人に話しかけているのです。
あなたのようなタイプの人は宗教詐欺師の応援をしていればいい。
信仰の自由です。

304 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 18:15:16 ID:RDu+XseJ
>>291 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:04:13 ID:h8p8ULrN
>だいたい因縁だとか、霊の障りなんてことは、霊能者がよく言う言葉であって、
>その真偽はもちろん私たちには、分からないけど、違う何か別の言葉で言わないのは

「よそにも泥棒がいるから、この泥棒は何も問題がない」と言っているのと変わりない。
よその霊能者の説いている霊障などここでは問題にしていない。
議論の対象ではありません。
その霊能者たちが霊障で人を脅かしているのなら、アゴン宗と同罪です。
しかし、ここでは彼らが批判の対象ではない。
霊障で人を脅かしているアゴン宗が対象です。
桐山さんの説く霊障には何の根拠もないことがここではすでに示されている。
アゴン宗の教義の霊障と因縁の元は、桐山型とソンディ型です。
その二つともに根拠がないばかり、真っ赤な嘘、作り話であることがわかっている。
霊障や悪因縁が客観的にあるかどうかを議論しているのではなく、
桐山さんの説くこれらは根拠のない嘘だと批判しているのです。
あなたは勝手な拡大解釈でピンボケな反論をしているにすぎない。
反論したければ、よその霊能者ではなく、
桐山さんの主張する根拠が正しいことを示しなさい。

305 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 18:19:28 ID:RDu+XseJ
>>291 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:04:13 ID:h8p8ULrN
>阿含宗は日本の伝統に従ってるだけなのではないのか??

日本の伝統のどこに霊障や悪因縁があるか根拠を示してみたらどうか。
霊障も悪因縁も近代の宗教家たちが作り出した造語です。
霊障は真光系の教祖が作った言葉だし、
アゴン宗のように、運命という意味を因縁に持たせたのは霊友会の教祖です。
あなたのいう「日本の伝統」はたかだか百年くらいの話です。
桐山さんはこういう新興宗教から霊的な脅迫に使えそうなネタとして、
悪因縁と霊障を採用して、これを阿含経にあるかのようにくっつけてみせた。
釈尊が説いたかのように見せかけたのだから、非常に悪質です。
桐山さんは日本の伝統に従っているなどとは言っていない。
阿含経から霊障を解脱し、因縁を切る力を得たと言っているのです。
霊障による地球壊滅すらもオシャカからデンパ受信したのと書いている。
あなたの書いていることがいかにピンボケがわかるのでしょう。
議論したければ、まずアゴン宗の教義をしっかりと勉強してください。

306 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 18:29:50 ID:Jjx8supk
ほんとにね〜
七氏さんの言う通りだぞ
もうちょっとアゴン宗の教義を勉強し
阿含経もそれなりに読んでみて
自分の頭で考え見て
それでもサギ山が正しいと言うのなら
堂々とここで論戦すれば良い

307 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 18:31:53 ID:RDu+XseJ
>>293 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 17:21:59 ID:h8p8ULrN
>そりゃあねえ、福永法源みたいにネ、壷を1個・60万・
>で売るくらいのことすればオカシイよ。
>そういうこと阿含宗ではやってるんでっか?

本当に何も知らないので書いているのですね。
あなたは知らないなら、ていねいに質問するではなく、罵れと親に教えられたのか。
アゴン宗も石ころ3つを200万円で売っている。
木切れ一枚が10万円です。
ただし、桐山さんの商売の仕方は福永みたいに下手ではない。
法律にひっかからない程度に金額を低く設定して、
信者が訴えるにしては割に合わないようにしている。
守護神は基本料金が400万円だが、10万円の分割です。
分割のことを冥徳解脱供養という。
10万円ずつ祈祷料として払っているのだから、何の問題もない。
また、福永のような強引なやり方はない。
現実は、アゴン宗の系列で墓所を200万円以上で売っているが、
アゴン宗を辞めた人でお金を返してもらった人はほとんどいない。
アゴン宗の信仰の基本に積徳行がある。
これは人と金を教団に貢ぐことです。
アゴン宗の派手な宣伝やイベントは信者からかき集めた金です。
だから、信者の間ですら、「アゴン宗は金がかかる」とぼやきが出てくる。
嘘だと思うなら、あなたも入信して、供養してみたらいい。
普通の宗教と変わりなく見えるのだろう?
批判側の悪口に聞こえるのですよね。
さあ、どうぞ、アゴン宗はいつでも広く開かれ、あなたをお待ちしています。
批判側は誰もあなたの入信を止めません。
おーい、職員さん、カモネギが一匹そっちに行くから、
宗教家畜としてしっかりしつけてあげてください。

308 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/31(金) 19:14:51 ID:j2uPlKT4
>>307
>アゴン宗も石ころ3つを200万円で売っている。

すみません、これは若干訂正させて頂きます。
200万で売ってるのでなく、10万の解脱供養20体したらおまけでもらえるのです。
確かに三鞭宝珠語放蕩が欲しい人には200万で買うのと同等ですが、その趣味の人が
欲しいおまけを手に入れるためにスナック菓子をオトナ買いするのと同じで、あくまで手続き上
解脱供養20体分のおまけという建前なのです。

これは一度に10万しか毟ってないと言うことになり、霊感商法として摘発できない
微妙なさじ加減です。

さすが口も臭い桐山。だてに臭い飯は喰ってませんね。

309 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/31(金) 19:16:07 ID:j2uPlKT4
そうか!桐山は臭い飯を食ったから口が臭いんだ!

310 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/31(金) 20:04:41 ID:j2uPlKT4
>>307
すいません>>308は撤回します。ちゃんと全部読んでなかった。

311 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/31(金) 21:05:20 ID:/2h7Wk/h
>>258 神も仏も名無しさん 2007/08/31(金) 11:17:18 ID:h8p8ULrN

>>>257 確かめることも出来ない瑣末な事実のでっち上げよりは、むしろ
>一般論、大いに結構!ユビキタス氏はここで一般論は自分達に不利になると、感じたのだろう??

確かめることができない?
そりゃアンタのようなもはや道場に足を入れることもできない人にとっては
確かめることはできないでしょうね。
しかし信者は確かめることができるんですよ。
何の話をしてるかわかりますか?
桐山さんの例祭法話の話です。
先週の土日に話されたばかりだ。
ちゃんと法話ビデオを収録して公開している。
この週末にでもそのビデオを閲覧するのは可能でしょう。
また例祭に出た法友から法話についてヒアリングすることも可能です。
ビデオなんかはこの私でも堂々と一般参拝して確認することができますよ。
その気にならないだけで。
私は信者さんに猶予期間を与えて反論の報告をしてみなさいと促している。
白い恋人事件とアイヌ民族の怨念の関係について語られていたら、その詳細について
私の口車に乗って報告暴露してくれなくてもよいのですよ。
事実が>>135さんの報告と違っていた時だけ、違っているぞ、ガセネ

312 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/31(金) 21:09:49 ID:/2h7Wk/h
事実が>>135さんの報告と違っているぞ、ガセネタだぞという時だけそれを報告して
こちらに反論してみなさいよと促している。
それすらできないのかね?

313 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/31(金) 21:28:30 ID:/2h7Wk/h
>>259 神も仏も名無しさん 2007/08/31(金) 11:23:08 ID:h8p8ULrN
>>>255 息の根を止めてみせます  ← こういうのは、殺人予告ではないのか?
>お前ら勝手に書きすぎ、かつて誰かさんの事を殺人予告だ扇動しといて、
>こういう書き込みするんだ?
>へええ、勝手なもんだなあ、おどろき、ずうずうしい。

>こんな言葉尻すら捉えていない程度の低い書き込みにマジレスするのもなんだが、
マジレスして損することはないのでしましょう。
右手の批判の刀が錆び付かずいつでも相手の息の根を止めることができます
と書いたら殺人予告ですか?
アンタいくつですか?
普通に読めば、批判で相手が反論不能になるほど、批判の切れ味がよいとわかります。
しかもお互いに顔の見えない安全を保証されてるネット環境での議論です。
どうしてネットの掲示板に批判の書き込みで相手をやりこめると殺人になるのか?
あなたの言うかつて殺人予告とみなされたある人って池田ジミズさんですね?
そう言えば気のせいかもしれんが、あなたの文体もジミズによく似ている。
彼は自分のサイトにユビキタスは追いかけてでも殺しますと書いた。
私は読んだ瞬間ぶははははと笑ったが、読んだ人の中で誰かが殺人予告だから
通報しておいたと書いた。
ジミズさんはあわてて殺しますに封の一字を加えて封殺しますだから実際の殺人
ではないとごまかした。
もちろん最初から殺人なんかする気ないでしょう。
しかし追いかけてでも殺しますはいかに封殺の意味を最初から加えていても
ネットの域を越えたストーカー行為とも誤解されかねない。
だからジミズさんは封殺に書き換えた。
私の息の根を止めるは最初から批判刀と書いている。
ジミズさんに比べても殺人予告になり得ない。

314 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/31(金) 21:49:21 ID:j2uPlKT4
>>288
>Klingo〜n

おまえに空気嫁という資格はない。しつこく盂蘭盆経の話にウソついたりすり替え
したりまでして粘着して、みんなうんざりしてる空気を先ず読め。

で、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?桐山の臭い口が何言おうと根拠などになりません。
それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?

315 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/31(金) 21:49:52 ID:/2h7Wk/h
>>265 神も仏も名無しさん 2007/08/31(金) 12:26:59 ID:T7dn1zTS
>漏れは信者じゃないっつーの。
>俺だって、本当かどうかわからんよ。だから、>>135が嘘だとは一言も言っていない。

>だがおまえの書き込んだ>>211-212見てみろよ。
>もう、>>135が事実だという前提で論理展開しているだろ。
>こういうのを妄想って言ってるの。

あなたが信者ではないことも想定の上で書いているから>>257を再度読んでみなさい。
信者でない場合は余計なことをするなと書いている。
私は信者さんに問いかけているのです。
例祭に出て法話を聞いた信者さんなら、少なくとも135のような桐山発言の
事実があったかどうか確認できるのだから、135が間違っていたら、その時
だけでも、それを示してみなさいと促している。
135の事実がないのにも拘わらず沈黙してると誤解されますよとアドバイスしている。
135さんが例祭法話の断片を報告してくれたのです。
だからそれを真に受けてレス、評価するのは当たり前のことです。
いちいちガセかもしれんなんて疑っていたらネットなんか存在価値もない。
私はとにかく真に受けたレスをするしかない。
そこに>>315はガセだ!と即刻でも否定するのは信者さんの役目だからそれを待っている。
さらに猶予期間まで設けて。
こういうオープンな会話のキャッチボールを提唱することのどこが妄想か?

316 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/31(金) 22:09:46 ID:/2h7Wk/h
>>265 神も仏も名無しさん 2007/08/31(金) 12:26:59 ID:T7dn1zTS
>これ見たら、「>>135は本当だったのか」って思っちゃう人が出てくるだろ。
>「>>135が本当だったと思わせるために、意図的に書き込んだ」と思われるよ。こんなことしていたら。

>俺何か間違ったこと言ってるか、ユビキタス氏よ。

逆にあなたはどうして135さんの話を本当だと思う人が出て来ることを警戒する
ほど135はガセである可能性の方が高いかのような前提意識があるのか?
私の書き込みを読んでも、それは135発言が本当だったらとしての条件付きとして
読む人は理解しています。
ミスリードなどはしていない。
そんなリードされたらその人の頭が悪いだけだ。
私はロム者をそこまで馬鹿にしていない。
ある人の書いたスレをまず受け入れてみるのがレスの原則なのです。
それをしなかったら会話など成り立たない。
おまえ嘘書いてるだろう?とか。
あなたが書いた漏れは信者でないってのだって信じられない、嘘つくななんて
ことになったら議論など成立しない。
で、お互いに相手の書いたことをひとまず肯定してレスを送るのがノーマルなんですよ。
だから私は135を嘘と疑わずに肯定してみて評論を述べるのは当たり前なんです。
そこから先の否定(135は嘘だった)と証明するのは信者の仕事だ。
信者でないあなたなどお呼びではない。

317 :樹意:2007/08/31(金) 22:22:09 ID:iRbc8SCU
>>295
> >>258 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 11:17:18 ID:h8p8ULrN
> >最も重要なルールは、個人攻撃、プライバシー攻撃をしないことです
> >あなた方、桐山という個人名使いすぎですヨ。
>
> 桐山さんは公人です。
> 名前を使いすぎなんて何をトンチンカンなことを書いているのか。

公人であると 述べたのは他ならぬ 桐山ゲイカ自身です。
批判するにおいて厳格に公人 私人の区別をつけているのは批判する
立場の方々であるのは過去スレを参照していただけるなら判ることです。

積極的に教団の教えや活動を各公的メディアを使い
宣伝しておきながら、都合が悪くなると個人攻撃であるとか プライバシーであると
か言うのは、 ストリップ嬢が金銭を取って肌を晒しておきながら
お客に対して覗きで訴えるというのと 同様ではありませんか。?
言っていることが逆立ちしてます。



318 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/31(金) 22:23:35 ID:/2h7Wk/h
なお私は135信者さんを責める気は毛頭ない。
よくぞ勇気を出して書いてくれたと思う。
もう少し詳細も質問してみたくて質問を求めたが、これ以上暴露報告してくれなく
てもよいと思っている。
彼だか彼女だかにそれを求めるのは酷だと思っている。
だから後は他の信者さんの問題ですよ。
否定せねば誤解を受けると危惧するのなら、否定の証明を報告してくれればよい。

319 :樹意:2007/08/31(金) 22:37:41 ID:iRbc8SCU
>>258

> あなた方、桐山という個人名使いすぎですヨ。詐欺師と証明されておれば、良いのですが、
> そうでもなければ、あなた方のしてることは、とんでもない。反社会的行為。

擁護される立場の方から反社会的なんて書き込みがあるとは驚きです。
であるなら 偽本尊 偽僧侶 経典改ざん 紺綬褒章を天皇陛下から 教団活動に
対して下付されたとの偽り −−− もろもろのウソ偽りをもって信者を騙し
利益を得たことに対する 客観的な反証が無ければ貴方の論理は
通りません。

 私は元信者としてこの教団に対して多額の布施をした責任があります。
その資本は 教団の説くところにウソが無い 根本仏教であるという前提が
あるからこそ差し出したものです。
ウソ偽りで人様の時間と金銭を巻き上げる資本のために差し出したものでは
ありません。
教団を辞めたからといってもその差し出した資本の力は教団に残っているわけです。
何度も書きますが ウソ偽りをもって人様を騙すような団体は 反社会的
団体です。

教団のウソに対するキチンとした反証をせず、そのような書き込みをするのは
893 の論理と同様です。
どうか人間の道に戻ってください。



320 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 22:45:29 ID:T7dn1zTS
>>316
私文書はバカだから元々相手にしていないが、ユビキタスがそんな反論するなんてびっくりしたわ。
もういいわ,,,,,。




321 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/31(金) 23:05:35 ID:j2uPlKT4
>>320
その馬鹿に一言も反論できないおまえは?

322 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/31(金) 23:09:49 ID:j2uPlKT4
>>320名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/08/31(金) 22:45:29 T7dn1zTS
>私文書はバカだから元々相手にしていないが、

おまえの考えが浅いだけで何一つ反論できないだけ。仕方ないから私を馬鹿認定。
おまえを見てると「狐とブドウ」の話みたいだな。


323 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/31(金) 23:21:28 ID:j2uPlKT4
>>320名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/08/31(金) 22:45:29 T7dn1zTS
>私文書はバカだから元々相手にしていないが、

つか、このスレで私をバカと罵るおまえは何?少なくとも擁護側として論陣張ってきて
私に斬られてきたからでないのか?違うというならすげえ邪悪な想念の持ち主だな。

324 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/31(金) 23:22:46 ID:j2uPlKT4
>>320名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/08/31(金) 22:45:29 T7dn1zTS
>私文書はバカだから元々相手にしていないが、

つか、このスレで私をバカと罵るおまえは何?少なくとも擁護側として論陣張ってきて
私に斬られてきたからでないのか?違うというなら、何の恨みもない人間に対して
バカと罵るすげえ邪悪な想念の持ち主だな。

325 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 23:34:57 ID:1dexDQPy
ていうか、出版物からしたら、もう栗山アゴ宗おわってるか?

さあ、やるぞかならず勝つ 3 2001.7
  実践般若心経瞑想法 2002.1
さあ、やるぞかならず勝つ 4 2002.6
  変身の原理 2002.12
  幸福への原理 2003.4
さあ、やるぞかならず勝つ 5 2003.8
さあ、やるぞかならず勝つ 6 2004.2
さあ、やるぞかならず勝つ 7 2005.2
  守護神を持て 2005.4
さあ、やるぞかならず勝つ 8 2006.2
さあ、やるぞかならず勝つ 9 2007.2

6年間も昔の本の焼き直しと、ーーーパチンコ必勝本wだけだーーーっ


326 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/08/31(金) 23:38:07 ID:/2h7Wk/h
>>320 神も仏も名無しさん 2007/08/31(金) 22:45:29 ID:T7dn1zTS
>私文書はバカだから元々相手にしていないが、ユビキタスがそんな反論するなんてびっくりしたわ。

再度構図を示してあげましょう。

>もう、>>135が事実だという前提で論理展開しているだろ。
>こういうのを妄想って言ってるの。

>これ見たら、「>>135は本当だったのか」って思っちゃう人が出てくるだろ。
>「>>135が本当だったと思わせるために、意図的に書き込んだ」と思われるよ。こんなことしていたら。

>>135の報告が嘘か真かわからない。
しかし嘘だったら信者の側からいい加減なデマを書いて荒らすのはやめてくれ!
と私などを飛ばして135さんに抗議のレスが入るはずです。
入るレスは、嘘か本当かわからない、信憑性があるのかとどいつもこいつも
法話の現場にいもしないから否定すらもできずに一般論しか述べられない
外野席の観衆ばかりです。
あなたが信者でないのは本当だとさえ理解できます。
だから私は疑問に思っている。
嘘ならどうして速攻で抗議をしないの?
しないということはやはり嘘でもなく、桐山さんが法話でそう語った事実がある
からではないか?

327 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 00:11:50 ID:OJMHeWt4
阿含宗教団は、桐山の老化が顕著になったあと、具体的には
脳梗塞で倒れてから、一時的には立て直しを図ったが、最後には
ポスト桐山体制に移行すべく、優しく言えば、他の密教寺院の平均的な
活動レベルに移行しようとしているのだ。
一言で言えば、阿含宗は成田山(真言宗智山派)のようなものに変わりつつある。
それだからこそ、詐欺、インチキと非難すべき対象が減りつつあり、世間でよくあるタイプの
当たり前の密教寺院に変貌しつつある。
斬新な切り口の著作は出版されず、新しい飛躍的なイベントも行われなくなる。
どこまで桐山色を残し、どこまでレベルを落とし、教団の経営を維持し続けるかで、
勝負を賭けてきている。したがって、このスレの批判派も、あまり大きな切り口を持てないで
こまごまとした事件を扱うようになってきている。
ますます、桐山と言う男が警察に捕まる可能性が無くなって来ている。
いわば、批判派たちは、戦に敗れたのである。
無論、最初から桐山の提示する修行を最後まで完遂できなかったユビキタスらが行う
書き込みであるから、修行者として負け犬たちのスレであることには変わりがないが、
ますます、悔しい悲しみの咆哮に近づいてきた。
こちらは負け犬たちの哀れな遠吠えを、高みの見物で、・・・
それでは、ごきげんよう。

328 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 00:26:55 ID:OJMHeWt4
神も仏も名無しさん の文を読むと、他の真言系の密教寺院もインチキだ、と言わんばかりで
驚きます。それでは誰の賛同も得られません。説得力まるで無しの文になってます。
ある程度、霊の障りを想定しておるから、護摩、お守り札によって、仏の威神力によって
加護する。そういうものは、全ての密教系の寺院で想定されております。
少なくとも自分自身の心がけだけでは、どうしようもない世界を
想定しているのは、否定できないことですヨ。それを何とかしようと
桐山導師が言うのと、成田山の導師が言うのと、どれほどの差があるのか??
少なくとも法律的に、阿含宗には、何の問題もありません。
それを、あんたという馬鹿が問題にしようとしたって、誰が動く?
誰に、同意を得られるのか??得られないでしょうなあ。

329 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 00:27:00 ID:verBdeFX
>>327名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 00:11:50 OJMHeWt4
>それだからこそ、詐欺、インチキと非難すべき対象が減りつつあり、世間でよくあるタイプの
>当たり前の密教寺院に変貌しつつある。

は?以下のように現在進行形でどこの既成仏教もしてない詐欺行為を働いてますが何か?

>>66
http://www.agon.org/news/news_detail.html?topics=91
>8月15日発売の産経新聞に、「桐山雄管長猊下と柳田邦男氏の対談」並びに「シベリア大柴燈護摩供レポート」記事が掲載されました。
ただの新聞広告を「記事」と詐称。

口の臭い桐山は、現在もこれらの詐欺行為を堂々としてる詐欺師ですが何か?

330 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 00:28:02 ID:OJMHeWt4
神も仏も名無しさん の文を読むと、他の真言系の密教寺院もインチキだ、と言わんばかりで驚きます。それでは誰の賛同も得られません。説得力まるで無しの文になってます。
ある程度、霊の障りを想定しておるから、護摩、お守り札によって、仏の威神力によって
加護する。そういうものは、全ての密教系の寺院で想定されております。
少なくとも自分自身の心がけだけでは、どうしようもない世界を
想定しているのは、否定できないことですヨ。それを何とかしようと
桐山導師が言うのと、成田山の導師が言うのと、どれほどの差があるのか??
少なくとも法律的に、阿含宗には、何の問題もありません。
それを、あんたという馬鹿が問題にしようとしたって、誰が動く?
誰に、同意を得られるのか??得られないでしょうなあ。

331 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 00:31:02 ID:Gcr945LK
>>327 神も仏も名無しさん 2007/09/01(土) 00:11:50 ID:OJMHeWt4
>それだからこそ、詐欺、インチキと非難すべき対象が減りつつあり、世間でよくあるタイプの
>当たり前の密教寺院に変貌しつつある。
>斬新な切り口の著作は出版されず、新しい飛躍的なイベントも行われなくなる。
>どこまで桐山色を残し、どこまでレベルを落とし、教団の経営を維持し続けるかで、
>勝負を賭けてきている。したがって、このスレの批判派も、あまり大きな切り口を持てないで
>こまごまとした事件を扱うようになってきている。
>ますます、桐山と言う男が警察に捕まる可能性が無くなって来ている。
>いわば、批判派たちは、戦に敗れたのである。

一部は同意できる部分もあるが、全く当を得ていない。
批判ネタ、詐欺ネタは今でも健在です。
アウシュビッツにハバロフスクに阿鼻野街道に十分に脅迫ネタやら脅迫イベント
で盛り上がっている。
因縁だの霊障だのって、智山派などの真言密教寺院ですら説かない。
桐山さんが生きている限りはカルト路線からは転換できないでしょう。
それから桐山さんが警察に捕まることなど最初から意図などしてません。
心ある信者か一人でも二人でも自分の生涯の為に考える材料
として役立ててくれば成功だからです。
桐山さんは年々メッキが剥げてきて、インチキ欺瞞ネタは増えてきてますよ。

332 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 00:38:28 ID:OJMHeWt4
成田山同様、阿含宗だって市民権を得ている。
それでいいではないか。
もし、福永のように詐欺やれば警察が捕まえるんだから、いいのだ。
あんたらの言い分は、たとえば、
福永が問題を起こし始めたときに世間に注意を喚起するのと違ってるんだから、
困るんだよ。このスレを読んで、スワ、桐山逮捕か?と思っていると、新聞に阿含杯のあいさつ文で
顔を出して、これで桐山も終わりか?と思ってると、それっきり、世間で詐欺の
うわさ話も起こらない。ハッキリ言って、うわさを立てているのは、このスレと
ザのスレだけ。しかも、登場人物は、皆、同じで、ユビキタス、樹意、ななし、その他1,2名だろ?
よく何年もそういうこと続けて、恥ずかしくねえなあ、と思うヨ。
おまえらこそインチキで、デタラメだろ?
お前らがインチキでなければ、とっくにあのお方は、投獄されてるわな??

333 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 00:38:49 ID:verBdeFX
>>328名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 00:11:50 OJMHeWt4
>桐山導師が言うのと、成田山の導師が言うのと、どれほどの差があるのか??

そもそもこのスレは阿含宗を批判するスレであり、真言宗智山派など無関係。
真言宗智山派に興味がある人が個別に情報を収集すればいいだけのこと。


334 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 00:43:32 ID:verBdeFX
>>332名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 00:38:28 OJMHeWt4
>お前らがインチキでなければ、とっくにあのお方は、投獄されてるわな??

口の臭い桐山は既に投獄され、詐欺のさじ加減を覚えて犯罪スキルを上げられてますが何か?
10万単位で毟る所など秀逸です。

335 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 00:45:17 ID:Gcr945LK
>>332
つまり池田創価学会なども市民権を得ていて、フランスなどからカルト指定
されても大作さんも逮捕されて投獄されることもないから、創価批判などは
当を得てないインチキであるのと同じだとか言いたいわけ?

336 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 00:47:48 ID:OJMHeWt4
>>331
>因縁だの霊障だのって、智山派などの真言密教寺院ですら説かない
あんたも話が分からない人だなあ。人生を不如意だと位置付け、それに対抗しうる力を、
宗教的祈りの力に求めている点では同じだろ?
その人生を不如意にする障害の名前が違うだけで、煩悩という言葉で脅かされようが、
霊の障りと脅かされようが、言ってる原理は同じことで、人間の通常の力では太刀打ちできないと
考えている点、同じですヨ。
そして、桐山の祈りの力は無効で、成田山の導師の祈りは有効とする、
お前らの根拠はないよ、と、俺は感じる。
ズバリ、お前らは嘘を言ってるヨな。

337 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 00:47:55 ID:1JJ+/qxm
今月号の産経の正論に管長が登場してる。

<特別対談>戦後日本人が忘れた感謝の心−よく生きればよい報いがある
阿含宗管長 桐山●(靖 の月が円)雄/漫画家 さかもと未明

http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0709/mokji.html




338 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 00:50:41 ID:verBdeFX
ういー。崇敬神社で御神酒のお下がり頂いていい気分だが、酔っぱらい運転でも
切り返せるマヌケな擁護者のカキコ。

339 :樹意:2007/09/01(土) 00:51:21 ID:LdlWmlAw
>>328

議論にならない強弁となるのは こういった教団に見られる特徴でもあります。
依経の意味も教団が提示した判断基準に沿った批判も全ては受け入れることの
できなくなった方なのでしょう。
批判の物差しを提示したのは教団側であって批判する側が出してきたものでは
ありません。

拠り所にすると宣言した阿含経には護摩と占いは禁止。つまりは戒律に反する
行為と説かれるのです。 
戒定慧というように戒は成仏法の一部であり定の足場となるものです。
ガソリンに消火剤と名づけたからといって 本質が変わらないのと同様
アゴンのやっていることは欲望のガソリンに 火を注ぐ行為をしているのです。
消火剤の一部である 護摩占い禁止の禁止事項は忌避されることとなります。
そもそも真言密教を含め大乗仏教をバタチャリヤ博士の論を引用し 
地獄の底に転落した宗教であると批判したのはゲイカその人です。

法律の不備は宗教に限らずこの世界には存在するものです。
法律に違反しなければ何してもいいという道徳観念で宗教を名乗るのは
止めてください。
そういうものは宗教ではありません。 法の隙間を縫うことを専業とする
893の論理です。


340 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 00:53:20 ID:uEGysUWr
まったく相手にされていない私文書偽造w
カワイソスw


341 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 00:55:07 ID:OJMHeWt4
>>335   フランスなどからカルト指定されれば、立派にカルトですから、
日本の恥ですヨ これは
阿含宗は、カルトの指定を受けたのですか?
受けてないでしょう?
カルトらしきうわさを立ててるのはあんたらだけだから、他の多くの市民が
排斥に動くわけないモノネ。

342 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 00:55:16 ID:verBdeFX
>>336名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 00:47:48 OJMHeWt4
>そして、桐山の祈りの力は無効で、成田山の導師の祈りは有効とする、

そんなこと誰が何時言いました?ここはあくまで阿含宗批判スレであって、
他宗教とも比較してるわけでない。智山派など関係ないと言ってるでしょうが。

もう一度言うが、阿含宗単独で「邪」と言ってるの。他宗派他宗教は関係ない。

343 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 00:57:14 ID:verBdeFX
>>340
理論的なことは何一つ言えないID:uEGysUWr カワイソスw

344 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 01:01:16 ID:verBdeFX
>>341名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 00:55:07 OJMHeWt
>阿含宗は、カルトの指定を受けたのですか?

口の臭い桐山の逮捕歴・犯罪歴。
詐欺容疑・契約違反容疑・手形詐欺容疑・酒税法違反・私文書偽造・薬事法違反。

と、言うわけで、
「肝の据わってない小悪党がこわごわ悪事をしてる」という感じなので、残念ながら
カルト指定受けるほどの凶悪性はありません。それは認めますw

345 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 01:04:56 ID:verBdeFX
>>340
私に斬り返されるのが恐いのだよ。おまいもなw

346 :樹意:2007/09/01(土) 01:06:18 ID:LdlWmlAw
>>332
> 成田山同様、阿含宗だって市民権を得ている。
> それでいいではないか。
> もし、福永のように詐欺やれば警察が捕まえるんだから、いいのだ。

> おまえらこそインチキで、デタラメだろ?
> お前らがインチキでなければ、とっくにあのお方は、投獄されてるわな??


偽本尊 偽僧侶 存在しなかった霊障武士 経典改ざん 紺綬褒章を天皇陛下から教団活動の
結果いただいたものであるとのウソ。ーーー
これらの指摘には一切口を拭って、その答えがこれですよね。
つまり 警察が捕まえないから ーーーーー
それって893の論理ではないですか。

倫理 道徳的にもなんら誠意というものがみられません。
法律の隙間を縫うビジネスモドキを肯定するのが彼らの宗教なのだそうです。
そういう 倫理道徳観念のどこに 悪業変じて善業 良い運命を招来する
功徳があるのでしょう。
信者さんたちはよく考えて見ることです。



347 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:06:23 ID:uEGysUWr
>>343
昔あんたに理論的に攻めてやったら、最後に「私を特定して、法廷に来い」ってガキみたいなこと言って逃げたよなw
覚えているかあの伝説の名捨て台詞w
なんなら、そのときの一連のコピぺ貼ってやろうかw

おまえとの議論に価値なんてないんだよm9(^Д^)プギャーーーッ

348 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 01:11:12 ID:verBdeFX
>>347
340 名前:神も仏も名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/09/01(土) 00:53:20 uEGysUWr
まったく相手にされていない私文書偽造w
カワイソスw

#と、いいつつも、
#↓

347 名前:神も仏も名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/09/01(土) 01:06:23 uEGysUWr
>>343
昔あんたに理論的に攻めてやったら、最後に「私を特定して、法廷に来い」ってガキみたいなこと言って逃げたよなw
覚えているかあの伝説の名捨て台詞w
なんなら、そのときの一連のコピぺ貼ってやろうかw

おまえとの議論に価値なんてないんだよm9(^Д^)プギャーーーッ



#スルーできないID:uEGysUWr m9('A`)プギャーーーッ

349 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:11:14 ID:OJMHeWt4
>>334 で桐山が投獄されたと書いてるが、いったい何時の話だか、書いて見れや。
どこの警察の、どういう資料で分かるのか? 調書をとった警察官の名前も書いてみろ?
全て知ってるんだろうなあ?
まさか大昔の偽ビール事件のことではないだろうなあ?
それだけ、自信を持ってい書くからにはな。
言っておくが、昔の偽ビール事件は桐山本人が認めてるからな、
昔は、悪い人でしたと、しかし、仏教の修行をして、まともになったと
本人が言ってるわけだから、お前らがこれを書いても、
桐山さんの修行が有効であったっちゅう証明になるだけだぞ??
わかっとるんか?

350 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 01:12:54 ID:verBdeFX
>>347
>昔あんたに理論的に攻めてやったら、最後に「私を特定して、法廷に来い」

あの時の「口臭君」か。あの時は桐山の口が臭いことで盛り上がったなあ。
m9('A`)プギャーーーッ

351 :樹意:2007/09/01(土) 01:14:13 ID:LdlWmlAw
>>328名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 00:11:50 OJMHeWt4
>桐山導師が言うのと、成田山の導師が言うのと、どれほどの差があるのか??

桐山氏は導師 アジャリどころか 僧侶ですらありません。
この批判に公式な反論はこのスレッド発足いらい返答はありません。

すくなくとも僧籍を得ているという証明をしてください。


352 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:16:34 ID:uEGysUWr
>>350
おまえは本当にわかりやすい性格だなw



353 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:16:49 ID:OJMHeWt4
>>346 偽僧侶、という言葉に一言言うたるが、
きちんとした免状を持った教員が生徒にみだらな振る舞いをする世の中、
きちんとした免状を持った警官が市民を銃で撃つ世の中だ。
免状持たんでも、心の中に、立派な免許証がありゃあイイゾナ。

354 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 01:19:35 ID:verBdeFX
>>349
> >>334 で桐山が投獄されたと書いてるが、いったい何時の話だか、書いて見れや。
> どこの警察の、どういう資料で分かるのか? 調書をとった警察官の名前も書いてみろ?
> 全て知ってるんだろうなあ?
> まさか大昔の偽ビール事件のことではないだろうなあ?

は?そのことですが何か?

> それだけ、自信を持ってい書くからにはな。
> 言っておくが、昔の偽ビール事件は桐山本人が認めてるからな、
> 昔は、悪い人でしたと、しかし、仏教の修行をして、まともになったと
> 本人が言ってるわけだから、お前らがこれを書いても、
> 桐山さんの修行が有効であったっちゅう証明になるだけだぞ??
> わかっとるんか?

は?口の臭い桐山が何時心からの反省をしました?
・歴史上実在しない霊障武士のせいにしている。
・謎の密造酒集団と関わったせいにしている(現世成仏)
・「どぶろくをつくっただけだ、みんなやっていたことだ」(関西総本部での生法話)
因縁や冷笑や他人や社会のせいにして、心からの反省を読んだことも聞いたことも
ありませんが何か?

355 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:22:14 ID:OJMHeWt4
存在しなかった霊障武士  という言葉に一言言っちゃる。
霊のさわりを感じ取ったら、感じとたままを、言えばイイゾな。
嘘をついたらいかん。嘘つきばかりの世の中で、嘘をつかずに、
良くあそこまで書いた。あんたは偉い、と小松政男なら、感謝状だべな。
霊障武士が存在しないことは、お前らには感じ取れなかったはずだと思う。
お前らは嘘をついたな、この汚い世の中の人々とおなじぞな。

356 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 01:22:52 ID:verBdeFX
>>349名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 01:11:14 OJMHeWt4
>昔は、悪い人でしたと、しかし、仏教の修行をして、まともになったと
>本人が言ってるわけだから、

本人が言ってても、現在進行形で詐欺行為をはたらいてますが何か?
>>329

357 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 01:24:27 ID:verBdeFX
>>353名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 01:16:49 OJMHeWt4
>免状持たんでも、心の中に、立派な免許証がありゃあイイゾナ。

口の臭い桐山は、心がなお悪いですが何か?

358 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:29:09 ID:uEGysUWr
せっかくだから、また貼っておきますね。おやすみ私文書ちゃん。
↓ ttp://etcsouko.hp.infoseek.co.jp/agon01/agon125.htmの565の書き込みに対しての私文書偽造の反論

568 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/04(土) 20:18:47 ID:rfTToPiw
>>565
>現在犯罪者ではないのに勝手に犯罪者だと断定して

確かに私の桐山に対する憎悪から来る偏見が少々入ってることは認める。
犯罪者かどうか決めるのは裁判所だ。この件について文句があるなら
私を特定し、法廷で文句言うんだな。

569 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/04(土) 20:27:45 ID:rfTToPiw
何度でも言ってやる。
「桐山は口の臭い詐欺師」
「桐山は口の臭い犯罪者」
「桐山は口の臭い偽僧侶」
「桐山は口の臭い偽阿闍梨」
「桐山は口の臭いウソつき」
「桐山は口の臭い歳相応の知恵すらないアホ」
「桐山は口の臭い冷血漢」

犯罪者扱いにたいして文句があるなら私を特定して法廷で文句言え。
他のことは一つでも晴らしてみろ。

570 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/08/04(土) 20:31:48 ID:rfTToPiw
 今週のまとめ。

「 桐 山 の 口 は 臭 い 」

こんな事しか言えないバカが、毎回偉そうな事言ってます。みなさんこいつと議論しても無駄ですよ。
屁理屈しか言わないですから。時間の無駄です。私文書と議論してよくわかりました。
議論するなら、他のコテと議論することをお勧めします。言いたいのはそれだけです。では。

359 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 01:29:42 ID:verBdeFX
>>355名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 01:22:14 OJMHeWt4
>嘘をついたらいかん。

口も臭い桐山は今現在>>329のウソをついてますが何か?

>感じとたままを、言えばイイゾな。
>お前らは嘘をついたな、この汚い世の中の人々とおなじぞな。

は?感じたままを言えばいいのですか?じゃあ言わせてもらいますが、
「桐山は口の臭い詐欺師」
「桐山は口の臭い犯罪者」
「桐山は口の臭い偽僧侶」
「桐山は口の臭い偽阿闍梨」
「桐山は口の臭いウソつき」
「桐山は口の臭い歳相応の知恵すらないアホ」
「桐山は口の臭い冷血漢」

360 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:31:13 ID:OJMHeWt4
>>354 私文書偽造さんよ、俺は、桐山が反省したとか書いてないでえ。
桐山が修行した、と書いてるの。そしてその修行が有効だった、という証明になってしまうから
修行前の前科を書いても、お前らにはメリットがないよ、と言ってる。
反省なら猿でもできるんよ。桐山は反省しない、前に進むだけ。ハハ、
そんでいいんじゃねえかなあ。昔の前科を書くことほど、醜いことはない。
あんたも昔、万引きしたでしょ?
キレイなお姉さんのスカートめくりしませんでした?
前科は、あるよね、皆。
。。。俺はないが。

361 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:34:39 ID:/DmHTswk
>>358-359



362 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 01:35:03 ID:Gcr945LK
>>336 神も仏も名無しさん 2007/09/01(土) 00:47:48 ID:OJMHeWt4
>あんたも話が分からない人だなあ。人生を不如意だと位置付け、それに対抗しうる力を、
>宗教的祈りの力に求めている点では同じだろ?

阿含経に基づく阿含宗という建前ならば宗教的祈りの力に頼るなんてことは
あり得ません。桐山さんやあなたが阿含経を知らないだけです。

>その人生を不如意にする障害の名前が違うだけで、煩悩という言葉で脅かされようが、
>霊の障りと脅かされようが、言ってる原理は同じことで、人間の通常の力では太刀打ちできないと
>考えている点、同じですヨ。

同じではなく全く異なります。
煩悩は自己管理責任において自分の力で克服するものです。
阿含経の世界においては。
煩悩を護摩の炎で焼き尽くすなんて説いている真言密教こそが詭弁なんです。
それが成田山であろうが川崎大師であろうが。
一方阿含宗は特定の先祖の祟りを説きます。
それも一般論としててなく霊視をして先祖を特定します。
その特定した先祖がまだ死なずに生きている人だったり
歴史上実在しない人だったりとインチキのボロが何件も報告されている。
つまり一般論的に人生の障害打破を説いているのではなく
嘘が根拠の霊視で脅している悪質な霊感商法です。
さすがにここまでは成田山もやらない。

> そして、桐山の祈りの力は無効で、成田山の導師の祈りは有効とする、
>お前らの根拠はないよ、と、俺は感じる。

誰も成田山の祈りが有効などと言っていないよ。

>ズバリ、お前らは嘘を言ってるヨな。

嘘を言ってるのはおまえだろう?

363 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:35:57 ID:OJMHeWt4
たった一度の万引きで、世の中に出られないとしたら、そんな悲しいことはない。
有能な人が、立った一度の万引きで、干されるとしたら、世の中にとっても損失だ。
昔の前科を書くことほど、醜いことはないゾナ。
それにナ、前世までさかのぼれば、人は全員、前科があるゾナ。

364 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:37:00 ID:/DmHTswk
金曜日の夜は盛り上がりますね。
みんな明日は仕事休みなのかな。

365 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 01:37:49 ID:verBdeFX
>>358名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 01:29:09 uEGysUWr

で、貼り付けるだけで反論はなし?つか君しっかり相手してくれる律儀者だねw
いっとくが私はこれを何回も貼られても何とも思わんよ。むしろ「桐山は憎まれてる」
「桐山は恨まれてる」と言うことを宣伝してもらって喜ばしいが。
桐山にこれほど恨まれてる人間が居ると言うこと自体、現会員に考えさせるモノが
あるからね。
また、私が誰か薄々気が付いてる人もいるだろう。道場での私を知ってる人が、
一転してこれほど桐山を恨んでるのはなぜか考えてもらえるといい。

366 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:39:19 ID:OJMHeWt4
>>362 間違ってます。煩悩は自己管理責任において自分の力で克服することができないものです
だから苦しいのです。だから煩悩なのです。
煩悩を完全に自分の支配下に置けるような発言をするあんたは、聖者なのか?
どんなんだ?それを言えるのは、お釈迦様級の聖者だけの筈ゾナ?

367 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:41:55 ID:OJMHeWt4
嘘を言ってるのは、やはり、お前ゾナ。はは。

368 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:43:28 ID:/DmHTswk
>>365
失礼を承知で書くが、そういうこと書くからバカにされるのではないかな。
気分悪くしたらごめんね。

369 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 01:46:01 ID:verBdeFX
>>360名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 01:31:13 OJMHeWt4
>桐山が反省したとか書いてないでえ。
>桐山が修行した、と書いてるの。そしてその修行が有効だった、という証明になってしまうから
>修行前の前科を書いても、お前らにはメリットがないよ、と言ってる。

は?修行して反省がないのは無効だった証拠でしょうが。
まあ、阿含宗の因縁・霊障理論は、悪いことを他のせいにして反省したくない人には
都合のいい理屈ですからね。

>あんたも昔、万引きしたでしょ?

しねえよ。

370 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:46:15 ID:/DmHTswk
スレが上がっているので気になってきてみたが、私の入る隙間はないようですね。
空気読めなくてさーせん。もう寝ます。

371 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 01:49:13 ID:verBdeFX
>>363名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 01:35:57 OJMHeWt4
>たった一度の万引きで、世の中に出られないとしたら、そんな悲しいことはない。

万引きもれっきとした犯罪だが、これらの犯罪は万引きよりタチが悪く、しかも複数。

口の臭い桐山の逮捕歴・犯罪歴。
詐欺容疑・契約違反容疑・手形詐欺容疑・酒税法違反・私文書偽造・薬事法違反。

372 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 01:50:48 ID:verBdeFX
>>368
ウソをついたら自分の中心がぶれて、リアルタイムの議論とか対応出来ないんでね。

373 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 01:50:49 ID:OJMHeWt4
>煩悩を護摩の炎で焼き尽くすなんて説いている真言密教こそが詭弁なんです。
と書いたユビキタスさん、あんたは、真言宗を敵に回したゾナ。この文だけでも
撤回した方がイイゾな。
煩悩に何とか対処して、対策を打ち出す努力だけ見ても、真言密教は大したもんだと思わないのか?
空海まで否定してしまうお前さんは、そんなに偉いのかヨ?
自分が傲慢な人間になってしまったと気づかないのか、お前??
桑原 桑原  不吉ゾナ

374 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 01:52:38 ID:Gcr945LK
>>341 神も仏も名無しさん 2007/09/01(土) 00:55:07 ID:OJMHeWt4
>>>335   フランスなどからカルト指定されれば、立派にカルトですから、
>日本の恥ですヨ これは
>阿含宗は、カルトの指定を受けたのですか?
>受けてないでしょう?

昨年ポーランドでアウシュビッツの護摩を焚くに際して、現地で阿含宗がセクト
(カルト)であるという疑惑で一時開催が危ぶまれたようです。
これは桐山さんも述懐しています。
この時先日の内閣組閣で入閣しそびれて総理に不平を言った自民党の参議院議員
が仲介に入り、ポーランドに資料を関西総本部から送った。
阿含宗が自民党に対して献金していたからです。
元幹部のそういう目撃談もある。
資料の内容はカルトの否定とは関係ない、大作さんのごとく信者から集めた金で
世界各地に寄付して名誉を買っているだけの内容です。
こういう資料がポーランドで公開され、現地のテレビ局は銀行を通さない
不透明な金がアウシュビッツ収容所のある市に流れたことを指摘、批判した。
金の力で押し切って実現させた法要でセクト疑惑など解けてないのです。

375 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 01:55:33 ID:verBdeFX
>>366名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 01:39:19 OJMHeWt4
> >>362 間違ってます。煩悩は自己管理責任において自分の力で克服することができないものです
> だから苦しいのです。だから煩悩なのです。
> 煩悩を完全に自分の支配下に置けるような発言をするあんたは、聖者なのか?
> どんなんだ?それを言えるのは、お釈迦様級の聖者だけの筈ゾナ?

は?それが阿含経の眼目なのに阿含宗のあなた、少なくとも擁護者が否定して
どうするのですか?

376 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 01:58:43 ID:Gcr945LK
>>373
空海だの真言密教だのおかまいなしですよ。
釈迦仏教とは異質な宗教なんです。あれは。
桐山さんはだったら密教の立場に立てばよいのにそれを捨てて阿含経の立場から真言密教でさえも
批判したのですよ。
しかし自分が一番阿含経から遠い。
空海だってインキチ霊視で霊感商法をしたとは聞いてません。
ああいう宗教家と桐山さんみたいな詐欺師は比較しない方がよい。

377 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 02:01:49 ID:QrVsBXMt
>>374
横レス失礼。

>現地で阿含宗がセクト
>(カルト)であるという疑惑で一時開催が危ぶまれたようです。
>金の力で押し切って実現させた法要でセクト疑惑など解けてないのです。

これって、某宗教の坊さんが偽の情報を吹き込んだと聞いたが。
どこの坊さんかも、すでに特定済みだとも聞いた。



378 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 02:05:09 ID:Gcr945LK
>>366
あなたが阿含経を読んだことがなく知らないだけです。
煩悩は完全に断ち切るのは難しいが減らせばよいのです。
神仏に祈って御利益を得ようなんてあさましい依存心は不当な煩悩ですよ。
インチキ因縁、インチキ霊障に怯えるのも煩悩です。
そこから離れて自立の道を進むのはそんなに難しい話ではない。
桐山さんが真言密教ならば阿含経なんか持ち出さないが、あちらが持ち出した話
ですからね。自己矛盾です。

379 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 02:15:20 ID:Gcr945LK
>>377
>これって、某宗教の坊さんが偽の情報を吹き込んだと聞いたが。
>どこの坊さんかも、すでに特定済みだとも聞いた。

桐山さんがそう言っていたのを聞いただけでしょ?
どう偽情報なんですか?
阿含宗がカルトである理由は私でも列挙できますよ。
それに対して矢野代議士の尽力もあって送られた資料はその批判に応える
資料ではないのです。
スーダンに井戸を掘りましたよ、そういう金を寄付しましたよとか。
しかし池田創価学会みたいにいくらあちこちに金をばらまいて社会に貢献して
いるかのように示しても、信者を霊障で脅し地球壊滅の恐怖まで説いて、壊滅の
危機を救うのはシャカの成仏法を持つ我らしかいないから我らに参入せよと
誘引するのはモロカルトなんだが、これの否定や弁明の資料になってない。

380 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 02:15:28 ID:QrVsBXMt
>>374
質問があるのだがいいかな。

?>阿含宗が自民党に対して献金していたからです。
元幹部のそういう目撃談もある。

381 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 02:16:29 ID:QrVsBXMt
訂正

>>374

質問があるのだがいいかな。

>阿含宗が自民党に対して献金していたからです。
>元幹部のそういう目撃談もある。


この件についての信頼できるソースはありますか?

382 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 02:18:55 ID:verBdeFX
>>358名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 01:29:09 uEGysUWr
>こんな事しか言えないバカが、毎回偉そうな事言ってます。

で、その偉そうなバカにちゃんと筋道通して反論できないのかね口臭君。
一つ一つ筋道立てて反論したらどうかね口臭君。あれから何日経つと
思ってるんだ口臭君。少しはクリンゴソ先輩を見習ったらどうかね口臭君。
いや、クリンゴソみたいなのが増えても困るが。

383 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 02:19:54 ID:Gcr945LK
>>381
ザのスレでフジウスさんが書いていたが、今は転載できないが、日を改めて
コピペでもしてあげますよ。お待ちください。

384 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 02:21:55 ID:QrVsBXMt
>>379
ただ聞いたことを書いただけですよ。
ユビキタスさんは、真偽はともかく、なんでそのことに触れないのかなって思っただけです。

>>383
どうも。お手数かけます。情報待ってます。


385 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 02:24:24 ID:Gcr945LK
いや、明日は通常通り仕事があるんだ。
クリン含さん、悪いがしばらくあんたのつまらん話にレスが遅れるが待っていてくれや。

386 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2007/09/01(土) 02:25:22 ID:wPlMG0JT
>>373
>全文

↑、「ユビキタス」を「桐山」に入れ替えて読んで下さいね。

全て桐山さんに当てはまってるんですがね?w

あなたカンチョーゲーカの御著書、御呆話をまったく理解出来てないのにここに来てるのですね…

387 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 02:26:08 ID:QrVsBXMt
>>385
時間があるときで結構です。よろしくお願いします。

388 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 02:35:35 ID:verBdeFX
>>358名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 01:29:09 uEGysUWr
>せっかくだから、また貼っておきますね。おやすみ私文書ちゃん。
>↓ ttp://etcsouko.hp.infoseek.co.jp/agon01/agon125.htmの565の書き込みに対しての私文書偽造の反論

その時はあくまで法律論に基づいて発言した。
今重ねて一般論で反論させてもらうと、「犯罪を現在進行形で行ってるのは犯罪者」

桐山の現在進行形の犯罪→>>329

389 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 02:37:16 ID:QrVsBXMt
またまた横レス失礼

>>382
>あれから何日経つと思ってるんだ口臭君

何十年も前の酒税法違反とか持ち出しているあなたが、なんでそんなこと言えるかなぁ.....。


390 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 02:39:00 ID:QrVsBXMt
とりあえずユビキタスさん、いつでもいいので、さっき言ってた信頼できるソースお願いします。
またお会いしましょう。

391 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 02:44:44 ID:verBdeFX
>>389
それは補足すると
「あれから何日も経ってるのに未だに筋道通った反論が出来ないのか?」
と言う意味であって、昔のことを蒸し返すなと言う意味ではない。

392 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 05:54:10 ID:verBdeFX
ID:uEGysUWrの、何一つ筋道通ってない書き込み。


340 名前:神も仏も名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/09/01(土) 00:53:20 uEGysUWr
まったく相手にされていない私文書偽造w
カワイソスw

347 名前:神も仏も名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/09/01(土) 01:06:23 uEGysUWr
>>343
昔あんたに理論的に攻めてやったら、最後に「私を特定して、法廷に来い」ってガキみたいなこと言って逃げたよなw
覚えているかあの伝説の名捨て台詞w
なんなら、そのときの一連のコピぺ貼ってやろうかw

おまえとの議論に価値なんてないんだよm9(^Д^)プギャーーーッ

352 名前:神も仏も名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/09/01(土) 01:16:34 uEGysUWr
>>350
おまえは本当にわかりやすい性格だなw

358 名前:神も仏も名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/09/01(土) 01:29:09 uEGysUWr
(略)

393 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 06:11:36 ID:verBdeFX
>>347名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/01(土) 01:06:23 uEGysUWr
>昔あんたに理論的に攻めてやったら、最後に「私を特定して、法廷に来い」ってガキみたいなこと言って逃げたよなw

逃げてない逃げてない。おまえが勝手に勝利宣言して逃亡しただけだろうが。

>おまえとの議論に価値なんてないんだよm9(^Д^)プギャーーーッ

ID:uEGysUWrは、よっぽど悔しかったみたいだな。もはや何一つ筋道通ったことは
言えずに人格攻撃しか出来ないようだ。
そう言えば以前にも押され続けて「バイトに行く」と言って落ちたように見せかけて
すぐまた書き込んでるマヌケが居たな。ID見ればすぐ判ることなのに。

394 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 06:36:14 ID:verBdeFX
退会マニュアル

・法具類は郵送や宅配で関東別院もしくは関西総本部に送りつける。最寄りの道場でも可。
・退会の旨を記した文章を添える。丁寧にするなら郵便局で内容証明を。書式はいずれも
以下の文面で充分。「阿含宗管長桐山靖雄宛 阿含宗を退会します。 以上。」
・顔を出す必要はない。その他何を言われても一切従う必要はない。(憲法第20条2項・後述)
・解脱供養、護摩木の代金などの未払いを、たとえ一筆書かされてても、精算する必要は無い。(民法第90条・後述)
・阿含宗や光和食品などから来る郵便物がうざければ、赤ペンで「受取拒否」と書いてポストに投函。

395 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 06:36:58 ID:verBdeFX
退会マニュアル解説

宝塔は貸与の建前になってるらしいので、一応送りつけて返却すること。「どういう反応するか
話のネタに見てやろう」という好事家でもない方でストレス無く退会したい人は送りつけで。
その時に退会の旨を記した文書を添えれば常識的には伝わるはずだが、今後法的措置を
とりやがるかも知れないので(ただし、多少もめることになるだけで無効。嫌がらせに過ぎない。
→憲法第20条2項・後述)内容証明を送りつけて退会の意思表示を第三者に判るようにすると丁寧。
内容証明は郵便局にいけば詳しく作成方法を教えてくれる。内容証明は同じ文面の書類を三通書き、
一通は相手、一通は自分の控え一通は郵便局で保管してくれるのだが、受け付けるとき郵便局職員が
文面をチェックするので出来る限り文章は短い方が親切。犯罪者の桐山とそれに荷担してる宗務局に
遠慮する必要も無し。

また、「道場に直接持参でないと受け付けない」「規則になってる」「入行した時点で宗規に従う
ことに同意したことになってるので従う必要がある」などとか言われても一切従う必要はない
→憲法第20条2項・後述
また、内容証明を送りつけないで法具類に退会の旨を記した文書を同梱した場合、嫌がらせ半分で
退会の意思表示と認めないと文句言ってきても取りあう必要なし。その他なんでもあなたが
「阿含宗の一切を拒否しよう」と思った瞬間から、何の手続きも必要無しに何も従う必要は無し。
また、あべこべに阿含宗が内容証明を送りつけて出頭や支払いを言ってくるかも知れませんが、
それでも従わない権利が憲法で保障されてます。

ちなみに内容証明は、相手にある意志を伝えたことを、伝えた内容と事実を公的に証明するものですが、
それだけのモノであって別に何か指示された内容に効力・拘束力があるわけではありません。所定の手続きと
料金さえ払えばどんなムチャクチャな事でも書けるのです。こけおどしに乗らないようにしましょう。

396 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 06:37:39 ID:verBdeFX
退会マニュアル解説続き

解脱供養や護摩木の代金など分納誓約書などを一筆書かされていても一切払う必要も無し。→民法第90条・後述
既に払ったお金を取り戻したい場合は個別に弁護士に相談してください。あなたが
「阿含宗に鐚一文払いたくない」と思った瞬間から何の手続きも必要無しに鐚一文払う必要はありません。

また、阿含宗が何をするのか見て笑ってやろう、このスレに情報を提供してやろうと言うのでもない
限り阿含宗や光和から送られてくる郵便物がうざいと思ったなら、赤ペンで「受取拒否」と書いて
ポストに投函すると返却されます。

また、ストレス無く退会することを主眼にして書きましたが、宝塔を勝手に処分したあと、所有権は
阿含宗にあると言って法的措置を執ってきても、宝塔貸与の約束も民法90条(後述)に基づいて
無効化出来ます。
阿含宗が喧嘩売ってきたら買ってやろうという根性ある方は宝塔など燃えないゴミに出しましょう。

397 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 06:44:14 ID:verBdeFX
ttp://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s3
日本国憲法
第20条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

つまりどういう風に運用されるかというと、阿含宗が何を言ってきても従う義務は無いということです。
「退会するときは道場に来い」「話を聞いた上でないと受け付けない」など、強制できないことが
謳われております。
また、「入会した時点で宗規に従うものとする」「宗規に従え」あるいは宗規に従うことを誓約
させられた文書を取られていて、それがどんなに法的に調ったものであっても、一番上位の
最高法規である憲法に強制できないとある以上、一切従う義務はありません。
もちろんあべこべに阿含宗側が内容証明を送りつけて、出頭や支払いを言って来ても従う必要は
ありません。

また、「宗教上の行為でなく、単なる事務手続きの問題だ」と、言ってくるかもしれませんが、
阿含宗は「宗教法人」なのですべての事業・行為が宗教行為です。

あなたが
「阿含宗の一切を拒否しよう」と、思った瞬間から、何の手続きも必要無しに何も従う必要は無し。

398 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 07:11:38 ID:verBdeFX
ttp://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM#s1.5
民法
(公序良俗)
第90条 公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。

これはどう運用されるかというと、阿含宗桐山のウソで固めた一切合切が公序良俗に
反するので、その上で締結した解脱供養料や護摩木代金の未払い金の誓約や分納誓約を
履行する必要がないと言うことです。一番近いことで言えば天皇と無関係な褒章を衒いて
天皇の権威を利用したことですか。 阿含宗は一から十まで詐欺みたいなもので、そんなことに
カネを払う義務はなく、たとえ 法的に調った文書を一筆書かされていても、90条に基づいて
無効と言うことです。

あなたが
「阿含宗に鐚一文払いたくない」と、思った瞬間から何の手続きも必要無しに鐚一文払う必要は無し。

この条文の適用でよく引き合いに出されるのは、ギャンブルの負け金借用書は無効で
履行義務がないと言うことです。ギャンブルは公序良俗に反するどころか法律で禁止まで
されてるから、いかに法的にも様式も調った文書を取られていても無効なのです。

だから、一筆書かされていても護摩木等の未払い金を払う義務は一切ありません。
人としての道?詐欺にカネ払うのですか?また、そうして貢いだカネが新たな詐欺行為に
使われるのですよ?犯罪に荷担するのですか?

また、民法90条は阿含宗が未払い金に対して告訴などの法的措置を執ってきた場合に
出番が来るのであって、多くは憲法20条2項に基づいて一切を拒否して終了です。

399 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 07:13:19 ID:verBdeFX
民法90条における「公序良俗に反する」例。

http://www.agon.org/news/news-2005-2006/detail/2006_08_26.html
>阿含宗本山に『紺綬褒章』授与

>06.08.26

>阿含宗本山に『紺綬褒章』授与
>阿含宗本山はこのたび、天皇陛下より『紺綬褒章』を賜りました。
>               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>この栄誉ある褒賞は、長年に亘る阿含宗のさまざまな社会活動が、
>正式に認められたことを示すものです。


紺綬褒章は内閣総理大臣の名前で出される物であり、天皇陛下とは無関係です。

http://www.agon.org/news/news_detail.html?topics=91
>8月15日発売の産経新聞に、「桐山雄管長猊下と柳田邦男氏の対談」並びに「シベリア大柴燈護摩供レポート」
>記事が掲載されました。
 ~~~~

ただの新聞広告を「記事」と詐称。
これらまるっきりウソであり、こんなウソを堂々とホームページに載せてる信じられない詐欺行為です。
(参考)詐欺の定義
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BA%BE%B5%BD&kind=&kwassist=&jn.x=35&jn.y=9&jn=%B9%F1%B8%EC&mode=0
(1)巧みにいつわって金品をだまし取ったり、相手に損害を与えたりすること。あざむくこと。ペテン。
「―にひっかかる」「―を働く」「―師」
(2)〔法〕 他人をあざむいて錯誤に陥らせる行為。民法上、詐欺による意思表示は取り消すことができ、また、詐欺による損害は詐欺者の不法行為として賠償させることができる。
→詐欺罪

400 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 07:17:00 ID:verBdeFX
退会マニュアル:ソフトバージョン
出来ることからしてみましょう。

◎道場に一切顔を出さない。
◎勤行を止める。
◎阿含宗グッズをすべて一箇所にまとめて目に触れないようにする。
◎勤行を止めて不具合が出たら、線香を焚いてみる。

401 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 07:23:32 ID:verBdeFX
退会マニュアル:ソフトバージョン解説

退会にまで踏み切れない人、まだ迷いがある人、止めたくともしがらみがある方
まずは無理しないで出来ることから始めましょう。

まず、道場には一切顔を出さないことです。道場外でする奉仕作業やイベント等
にも参加しないことです。理由もあらかじめ考えておきましょう。会費は振り込み
用紙が毎月送られて来るでしょ?

勤行も止めましょう。その他阿含宗から習った修法も止めましょう。

経典に依りますとそもそも仏舎利塔というのは「それを目にすることによって釈尊の
教えや法を思い出し、遺徳をしのぶ」存在です。だから反対に阿含宗グッズが目に
付く状態であると、いつまでも桐山の術中より抜けられません。一箇所にまとめて、
収納するか箱などに入れて、目に触れないようにしましょう。

勤行を止めると頭痛や吐き気、体がだるいなどの不具合が出て、「やっぱり法はあるんだ」と、
錯覚するかも知れません。そう言うときは線香を焚いてみて下さい。もちろん入行したとき
おまけで付いてくる時々斜めに立って灰を受けるのに小皿では間に合わないしょぼい線香立てを
使わずにちゃんと阿含宗と無関係な香炉を使ってです。線香は今まで使ってたのでも構いませんが。
フランス系のアロマテラピーと言うのは香を使う治療法として確立されたものです。
そう言う効果を法と錯覚してることが判ります。
また、長年の良いと思いこんでいた習慣を止めることによるストレスによって、不具合が出ること
もあります。これは線香焚いても治りませんが、しばらく様子を見てると解消します。ゆめゆめ
「やっぱり法はあるんだ」と、錯覚なさらぬように。

402 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 08:10:20 ID:Gcr945LK
おはようさん。
ウォーミングアップしとかないと途中でちょん切れるからな。

403 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 08:44:38 ID:Gcr945LK
>>349 神も仏も名無しさん 2007/09/01(土) 01:11:14 ID:OJMHeWt4
>言っておくが、昔の偽ビール事件は桐山本人が認めてるからな、
>昔は、悪い人でしたと、しかし、仏教の修行をして、まともになったと
>本人が言ってるわけだから、お前らがこれを書いても、
>桐山さんの修行が有効であったっちゅう証明になるだけだぞ??

>>360 神も仏も名無しさん 2007/09/01(土) 01:31:13 ID:OJMHeWt4
>>>354 私文書偽造さんよ、俺は、桐山が反省したとか書いてないでえ。
>桐山が修行した、と書いてるの。そしてその修行が有効だった、という証明になってしまうから
>修行前の前科を書いても、お前らにはメリットがないよ、と言ってる。
>反省なら猿でもできるんよ。桐山は反省しない、前に進むだけ。ハハ、

桐山さんは宗教は反省から始まると一般論的に述べています。
反省なくして進歩もないのです。
あなたは桐山さんの説いたことを知らないのです。
しかしこのような教えは一般論だけで、桐山さん自身が反省もせずにいるのはその通りです。
彼は血の涙を流したと書いているが、それは投獄された悔しさであり、犯罪を犯した悔やみではない。
著書の「現世成仏」で書いたことは徹頭徹尾言い訳に過ぎません。
運命に翻弄された自分を美化すらしています。
修行と言えば仏様に十界修行をさせられたと書いています。
自分の愚かな犯罪心による犯罪行為までもここまで美化することのどこが修行で
どこが有益になっているか?
私文書さんが書いているように現在進行形で詐欺を続けている。
偽ビールが偽仏教に変わっただけです。

404 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 09:06:30 ID:Gcr945LK
>>353 神も仏も名無しさん 2007/09/01(土) 01:16:49 ID:OJMHeWt4
>>>346 偽僧侶、という言葉に一言言うたるが、
>きちんとした免状を持った教員が生徒にみだらな振る舞いをする世の中、
>きちんとした免状を持った警官が市民を銃で撃つ世の中だ。
>免状持たんでも、心の中に、立派な免許証がありゃあイイゾナ。

そんな勝手な理屈は世間のどこでも通用しません。
僧侶でないから悪いなどとは言ってません。
僧侶でないなら堂々と在家を名乗って宗教指導者として立つべきです。
どうして嘘をつくのか?
僧侶である、阿闍梨であると権威を示したいのです。
権威を示したければ出家得度して僧侶になればよいのです。
高野山の専修学院に入学すれば一年間の修業年限で加行を済ませられます。
同じ高野山の真別処円通律寺ならば135日くらいで修行できます。
桐山さんは高野山団参の時に大橋師に助けられた。
大橋師を頼んできちんと修行して僧侶になっておくべきだったのです。
それ以前に北野師と会った時に既に僧侶みたいなふりをしていないで、得度してもらえばよかったのです。
それ以前に前科を犯してからすぐに教祖に収まるのではなく、どこかに弟子入りして
下座の修行をすべきだったのです。

405 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/01(土) 12:54:41 ID:verBdeFX
>>404
>高野山の専修学院に入学すれば一年間の修業年限で加行を済ませられます。
>同じ高野山の真別処円通律寺ならば135日くらいで修行できます。

高野山はちゃんと一通りの都市の機能を備えてるが、今でも基本的に隔離された
場所です。そう言うところでないと修行できないのかと言うと、そんなことはありません。
「院内加行」と言って町中の大本山クラスの大寺院で行う、事情によっては分割して
行うなど、本当にやる気があってそれなりに布施を積んだりすれば出来るのです。

横着して手っ取り早く伝法を受けたり資格が欲しかったのでしょう。それに受刑を
終えてからいきなり観音慈恵会開いた辺りや、自分バンザイ呆話などから判るように
口の臭い桐山の性格は人の下について教わったり行をしたりとかイヤなのでしょう。

自己愛性人格障害
ttp://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

406 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 12:57:30 ID:Gcr945LK
>>384 神も仏も名無しさん sage 2007/09/01(土) 02:21:55 ID:QrVsBXMt
>>>379
>ただ聞いたことを書いただけですよ。
>ユビキタスさんは、真偽はともかく、なんでそのことに触れないのかなって思っただけです。

真偽はともかくそんなことは重要ではないと思ったからです。
他宗の僧侶がポーランド当局に手紙を出したかどうかは疑わしいことだ。
言えることは同時期批判側元信者がポーランドにも阿含宗の正体を知らせよう
との機運が高まっていたことと、一人は大使館などにメールを出したと報告した
ことです。
通常こういう情報がリークされた場合、それを受けたポーランド当局は阿含宗に
対して「○○という人からこんな情報が来ているが事実か?」などとリーク元の
個人名を公表して問い合わせをするものかどうか常識で考えてはどうでしょうか?
つまり桐山さんは憶測でどこの誰がリークしたのかわかっているなどとボヤいて
いるに過ぎないことがよくわかる。
他宗の坊さんかどうかなんて甚だ怪しく信憑性がないのです。
一方135さんが書いた桐山法話情報は例祭に出ている大多数の信者ならば
即座に事実の有無だけは確認できるのです。
事実無根ならば当然抗議のレスが入り名誉毀損でも訴えることさえできます。
問題なのは誰が手紙を送ったかよりもどういう情報を送り、桐山さんはその情報を
偽だと判断した根拠は何か?
どう偽で、それに対してどういう反論をしたのか?
そんなこと少しも知らされてないでしょう?

407 :>>384:2007/09/01(土) 13:39:57 ID:QrVsBXMt
>>406
こんにちはユビキタスさん。

>桐山さんはその情報を偽だと判断した根拠は何か?
>どう偽で、それに対してどういう反論をしたのか?
>そんなこと少しも知らされてないでしょう?

知り合いの信者さんから聞いただけなので、それが本当かどうかはわかりませんが、
「妨害しようとしたのは○○宗の坊さんである」と、一般の信者さん達に対して
宗教団体の名前を実名で名指しして報告するぐらいですから、桐山氏もよほど自信があるのでしょう。

仮にこれが嘘であると仮定しても、
桐山さんがわざわざ危険を冒してまで、信者さん達に達にこのような報告をするとは考えにくいと思います。
下手したら「嘘が外部に漏れてそれが○○宗関係者の耳に入り、名誉毀損で訴えられる」なんて可能性もありますし。
さすがに、桐山さんもそこまで無計画ではないでしよう。

さらに詳しく知っている信者さんがいれば、追加情報お願いします。
それでは、またお会いしましょう。自民党献金のソース楽しみにしています。では。















408 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 16:47:52 ID:CFD8Osv6
ザから部分転載

[895]フジウス 05/02/19 00:19 IjzSBS6Cur
しかしそれは物書きだからいいのではないかなと思います。
大物のK代議士、この方のいる永田町に行った時(自〇党S会長当時)(土建屋社長が紹介してくれ というので)、
秘書が桐山管長からですといって、いつも客にわたす高級酒などが入った白いB4版大の袋を持ってきた。
そしていつも通り客人に渡す分厚いフクサ袋(¥)があった。梵字が書いてあるので確認しました。

409 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 16:51:28 ID:CFD8Osv6
>>407>>384:2007/09/01(土) 13:39:57 ID:QrVsBXMt
>それでは、またお会いしましょう。自民党献金のソース楽しみにしています。では。

横レス失礼。
>>408が献金の現場目撃の証言です。
384さんは信者ではないらしいから、「フジウスという人物が
どんな人かわからず、嘘の書き込みかもしれない」というでしょう。
だが、フジウスさんは本名を出さなくても、知る人ぞ知る人物で、
かつては桐山さんの側近として、また布教の最前線で指導的立場にあった人です。
知性的な面で言えば学歴を出せば、普通は感心します。
本人はストレートで正直な人です。
だから、嘘だらけの桐山さんのそばにいられなくなった。
批判側だけでなく、信者側ですら、彼が誰なのかを知った後は態度を変えた。
ただし、梵行(アゴン宗の修行)などしたことがない信者二人は
非常に無礼な態度を取っています。
フジウスさんは嘘をわざわざ書くような人ではありません。

410 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 16:54:57 ID:CFD8Osv6
>>407>>384:2007/09/01(土) 13:39:57 ID:QrVsBXMt
>桐山さんがわざわざ危険を冒してまで、信者さん達に達にこのような報告をするとは考えにくいと思います。

あなたは桐山さんのことを知らないのですよね?
失礼ながら、この発言に元信者たちは失笑している。
「よほど自信がある」「無計画ではない」というあなたの考えは、
あなたや私など普通の人たちの感覚です。
桐山さんは、嘘の報告なんて平気な人です。
だから、彼は詐欺宗教家としてそれなりに生き残ってきた。
あなたの周囲に、嘘がわりと平気な人はいませんか。
嘘を現実であるかのように自信たっぷりに話し、
嘘がばれても全然恥ずかしがる様子もなく、
逆に相手を責めるような開き直りをする人です。
こういう人を十人くらい集めて煮詰めると桐山さんができあがります。

411 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:01:44 ID:CFD8Osv6
>>407>>384:2007/09/01(土) 13:39:57 ID:QrVsBXMt
>桐山さんがわざわざ危険を冒してまで、信者さん達に達にこのような報告をするとは考えにくいと思います。

桐山さんがどのくらい度胸のすわった嘘つきか、実例を示します。
アゴン宗の教義で桐山さんが作り出したほぼ全部が嘘です。
これは新興宗教としても非常に珍しい。
新興宗教は内部的には矛盾しないように作られているものだが、
アゴン宗はほぼ全部嘘です。
仏教を標傍するなら本尊、経典、僧侶は三宝といって教団の基本です。
これらは教祖が勝手に決めていいのだから、さして難しくない。
ところが、アゴン宗は桐山さんが決めた三宝が偽物なのです。
本尊は真正仏舎利、つまり本物の釈尊の遺骨だという。
だが、ネットで公開されている由来書にも本物とはなく、
「見えない存在からもらった」とあります。
見えない存在からもらうとは、偽物だという意味です。
桐山さんの本によれば、インド考古学局長のカニンガムが
ブッダガヤにある金剛宝座(釈尊が悟りを開いた場所)の
下から発掘した、アショーカ王の埋めた仏舎利だという。
これがまったくの嘘です。
カニンガムのブッダガヤでの発掘報告書は今日でも再版本があるが、
仏舎利を発掘したなんて一言もありません。
宝石の入った壺(正確には壊れた粘土壺)は金剛宝座の前から見つかり、
宝石やコインの写真まで載っているが、仏舎利なんてありません。
仏舎利に関する嘘はこれだけなく、他にもたくさんあります。
真正「偽」仏舎利ですから、アゴン宗でこそ矛盾するのです。
こういう嘘を桐山さんは法話どころか、堂々と本に書いているのですよ。
素人ごときが調べるはずはないと侮っているのです。
桐山さんの嘘つきとしての度胸のよさと大物ぶりがわかりますよね。

412 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:06:53 ID:CFD8Osv6
>>407>>384:2007/09/01(土) 13:39:57 ID:QrVsBXMt
>桐山さんがわざわざ危険を冒してまで、信者さん達に達にこのような報告をするとは考えにくいと思います。

三宝の法である経典もひどい。
アゴン宗では在家、出家を問わず、仏に人と金と貢ぐことで徳を積むことが
すべての基本となっていて、それを釈尊は阿含経の三供養品で
三福道として説いたことになっている。
あなたの知り合いの信者から聞けば、三福道という言葉が出てきます。
だが、阿含経には三福道なんて言葉は存在しません。
桐山さんの造語で、これを漢訳経典に書き入れ、
三福道という言葉のはいった経典があるかのように本に書いている。
経典改竄、経典捏造です。
これ一つだけでなく、教義の一つである不成仏霊を釈尊が説いた根拠として
出すのが、仙尼経という阿含経で、その中の異陰こそが不成仏霊だという。
だが、仙尼経には異陰なんて言葉はありません。
三供養品などはアゴン宗の根本経典です。
それがなんと桐山さんの手で捏造された経典、つまり偽経典なのです。
自分に都合のいいように経典に書き入れて、本物のようにみせかけた
という桐山さんの道徳心をあなたはどう思いますか。

413 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:10:42 ID:CFD8Osv6
>>407>>384:2007/09/01(土) 13:39:57 ID:QrVsBXMt
>桐山さんがわざわざ危険を冒してまで、信者さん達に達にこのような報告をするとは考えにくいと思います。

三つ目の僧侶もひどい。
桐山さんは僧侶の資格がないのです。
ユビキタスさんが言うように、在家なら在家と言えばいいのに、
真言宗の僧侶、真言宗の阿闍梨だと桐山さんは詐称している。
僧侶の資格なんかどうでもいいと書いた>>353のよう人は多い。
だが、釈尊はこれを厳しく禁止した。
出家が認めない限り、出家にはなれない。
だから、日本でもわざわざ鑑真に来てもらったのです。
出家を自称するなら、ましてや桐山さんは阿含経を護持するというなら、
釈尊からの命令は絶対です。
教祖自ら僧侶の資格もなく、しかもあると嘘をついている。
ごらんのように、アゴン宗は仏法僧の三宝において嘘なのです。
三宝において偽物であるなんて教団は希少です。
アゴン宗は桐山さんが作った宗教ですから、
三宝偽物を見れば、桐山さんがいかに嘘とお友達かよくわかります。

414 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:13:15 ID:CFD8Osv6
>>407>>384:2007/09/01(土) 13:39:57 ID:QrVsBXMt
>桐山さんがわざわざ危険を冒してまで、信者さん達に達にこのような報告をするとは考えにくいと思います。

桐山さんが新たに作った教義もほとんど嘘であることがばれている。
因縁切りはアゴン宗のウリであり、因縁を完全に切ることが解脱だというのが説です。
桐山さんはすでに因縁を完全に切った仏陀(有余依涅槃の聖者)だと宣言している。
ところが、桐山さんは脳梗塞です。
脳梗塞とは「脳障害の因縁」です。
あなたの知り合いの信者に聞いてみてほしい。
「桐山ゲイカは因縁を完全に切って有余依涅槃の聖者になったという。
では、なぜ脳梗塞という脳障害の因縁を出したのだ?
因縁を完全に切ったなら、脳障害の因縁も切ったはずで、
脳梗塞になるはずもないのに、どうして?」
この矛盾を素直に認めたなら、その信者さんはまだ良識を保っている。

415 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:15:48 ID:CFD8Osv6
>>407>>384:2007/09/01(土) 13:39:57 ID:QrVsBXMt
>桐山さんがわざわざ危険を冒してまで、信者さん達に達にこのような報告をするとは考えにくいと思います。

桐山さんが作り出したもう一つの重大な教義が、因縁の元となる霊障です。
霊障とそれに伴う因縁には二種類あり、桐山型とソンディ型です。
桐山型とは、桐山さんのお祖父さんが信州の幕末に上意討ちで、
武士を斬り殺し、18人の武士たちの霊障で桐山さんの刑獄の因縁ができて、
偽ビールを造り、服役させられたというものです。
ところが、信州の幕末には上意討ちなんてありません。
長野県の明治維新での死者は五十数名です。
18人も斬り殺され、敵討ちで祖父ともう一人しか生き残れなかったなんて
事件があるなら、残らないはずはない。
つまり桐山さんの作り話、嘘です。

416 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:19:48 ID:CFD8Osv6
>>407>>384:2007/09/01(土) 13:39:57 ID:QrVsBXMt
>桐山さんがわざわざ危険を冒してまで、信者さん達に達にこのような報告をするとは考えにくいと思います。

ソンディ型とは、心理学者のソンディの若い頃の恋愛事件で、
異母兄の妻と同じような女性を選び、不幸な結婚生活を反復しようとしたというものです。
桐山さんの霊視によれば、ソンディは異母兄の生まれ変わりであり、
だから、同じような不幸な結婚生活を反復しようとしたというのです。
このことは本に書いています。
だが、現実は、ソンディは4歳からこの異母兄夫婦に育てられたのです。
同時期に生きていたソンディがなんで異母兄の生まれ変わりなのですか。
桐山さんの真っ赤な嘘、作り話です。
アゴン宗の基本である霊障教学の二つの事例が真っ赤な嘘なのです。

417 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:22:06 ID:CFD8Osv6
>>407>>384:2007/09/01(土) 13:39:57 ID:QrVsBXMt
>さすがに、桐山さんもそこまで無計画ではないでしよう。

あなたのこの意見が間違っていることの実例を出しましょう。
桐山さんは1980年頃、桐山さんを批判した織田師を名誉毀損で裁判に訴えた。
普通、裁判を起こすなら、弁護士とよく相談して、
また、相手の出方も予想してから出るのが無計画でないやり方です。
ところが、織田師が一度出廷して反論すると、
桐山さんはただの一度も出廷することもなく、訴えを取り下げた。
これをあなたはどう見ますか。
裁判に訴えて恫喝すれば、相手が簡単に引っ込むと思ったのです。
まさに無計画の一言に尽きる。
もっとひどい例を出しましょう。

418 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:25:39 ID:CFD8Osv6
>>407>>384:2007/09/01(土) 13:39:57 ID:QrVsBXMt
>さすがに、桐山さんもそこまで無計画ではないでしよう。

桐山さんは1999年七の月に地球が壊滅すると予言を二十年間繰り返した。
ある時はソ連の核ミサイル、チェルノブイリの原発が崩壊するとテロによる原発攻撃、
阪神大震災がおきると大地震、北朝鮮がミサイル実験を始めると
北朝鮮からの核ミサイルと、ずっと信者を脅かし続けた。
しかし、ご存じのように、何もなかった。
さあ、あなたが桐山さんの立場ならどうしますか。
桐山さんは、1999年7の月とは、
「中国の中山大学に自分が講演の原稿を送ったことだ」と本に書いた。
核ミサイルや大地震と、桐山さんの個人的な講演の原稿の送付とどう関係するか、
あなたにも意味がわからないだろうし、たいていの人は意味がわからない。
だが、これが今でもアゴン宗の教義なのです。

419 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:28:24 ID:CFD8Osv6
>>407>>384:2007/09/01(土) 13:39:57 ID:QrVsBXMt
>さすがに、桐山さんもそこまで無計画ではないでしよう。

桐山さんは無計画というよりも、適当に脅かしを言ってみて、
当たればしめたもの、外れたら言い訳をして、次の脅かし言うのです。
あなたがもし1999年で予言外したら、これに懲りて、
二度と予言など出さないでしょう。
だが、桐山さんは一般人とは感覚が違う。
1999年のバカ外れをものともせず、2001年にテロが起きると、
「自分は二十年前にあの光景を見た」と言い出した。
両者の光景は高いビルである点を除けばまるで違う。
しかも、桐山さんは本で「2001年から平和になる」と予言していたが、
矛盾などなんのその。
これをネタにして「2010年までが危ない」と
地球壊滅の賞味期限を十年も延長した。
食品ではないので、延長しても罪には問われない。
だから、桐山さんのやりたい放題です。

420 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:32:43 ID:CFD8Osv6
>>377 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 02:01:49 ID:QrVsBXMt
>これって、某宗教の坊さんが偽の情報を吹き込んだと聞いたが。
>どこの坊さんかも、すでに特定済みだとも聞いた。

ここまでの事実を見れば、桐山さんが384さんが考えているような
“普通の人”の物差しでは測りきれない人物だとわかるでしょう。
あなたのいう「無計画ではない」「自信がある」は
私も庶民だから、その感覚は理解できる。
だが、それは桐山さんには当てはまらない。
ここまで見てきて、真言宗の坊さんが妨害したという話も、
桐山さんが何の根拠もなしに言うはずがないと、まだ思いますか。
私は桐山さんが口から出任せの嘘をつくのを目の前で見てきたから、全然驚かない。
現実はあなたが聞いているのとは正反対です。
ユビキタスさんも指摘しているように、偽の情報とは何ですか。
桐山さんはアウシュビッツ側には本音を隠していて、それを暴露されたのです。
偽の情報ではなく、正しい情報が伝わったのです。

421 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:37:07 ID:ZNVoILyk
『ダルマチャクラ』189号、年頭所感
「慟哭、叫喚は、アウシュヴィッツ・ビルケナウの森に永久にこだましつづけるであろう。
これこそ地獄でなくてなんであろう。
地獄に落ちた人々は、苦痛を怨恨の念にさいなまれ、永久に死の安らぎを得ることが出来ない。」

ご覧のように、桐山さんはアウシュビッツの犠牲者たちを
地獄に堕ちて苦しんでいると書いている。
ナチスが地獄に堕ちて苦しんでいるならわかる。
犠牲者たちが地獄に堕ちて苦しんでいるのですよ。
これをポーランド側やユダヤ人が知ったらどうなるか。
最初から取り込まれた市長は最後までアゴン宗の味方をした。
なにせ、わかっているだけでも10万ドルの寄付です。
しかも、銀行すら通していない。
アウシュビッツ博物館の館長であり、許可権を持つのは市長だから、護摩は焚けた。
だが、事実上の博物館のトップである副館長は
テレビのインタビューでも疑問を示し、護摩をボイコットした。
あなたがユダヤ人なら、犠牲者を悪霊扱いする行事に参加するか。
偽の情報を吹き込んだのではなく、
アゴン宗の本音が暴露されたから、蜂の巣を突いたような状態になり、
アゴン宗は自民党の大物議員に働きかけをしたのです。
あなたの知り合いの信者さんはネットで調べれば簡単にわかるこういう内容を知らず、
桐山さんの一方的な話を聞いて信じているのです。
ぜひ、この話を伝えてあげてください。

422 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:39:13 ID:ZNVoILyk
>>327 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 00:11:50 ID:OJMHeWt4
>ますます、桐山と言う男が警察に捕まる可能性が無くなって来ている。
>いわば、批判派たちは、戦に敗れたのである。

あなたの価値観はアゴン宗が潰れるか否か、
桐山さんが法律的に処罰されるかどうか、その観点しかない。
そういう価値観をあなたが持つのは勝手だが、
どうして批判側にその価値観をあてはめようとするのだ?
あなたが勝手に想定した戦いにすぎない。
私はアゴン宗を潰すなどと言ったことはないし、
桐山さんが法律的に処罰されるように努力したこともないから、
私はあなたのいう戦いには参加したことはない。
あなたとは関心の対象が違うからです。
すでに何度も説明したことだが、私は信者に問いかけているだけです。
そして、すでに何人もの信者が退会を表明したのだから、
戦いというなら、すでに何度も勝利している。

423 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:42:54 ID:ZNVoILyk
>>328 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 00:26:55 ID:OJMHeWt4
>神も仏も名無しさん の文を読むと、他の真言系の密教寺院もインチキだ、と言わんばかりで
>驚きます。それでは誰の賛同も得られません。説得力まるで無しの文になってます。

これもあなたの価値観の押しつけです。
誰が他の宗教を批判しているのだ?
あなたが質問したから、私の個人的な見解を述べただけです。
私の密教批判に信者さんに賛成してもらう必要はない。
信者さんに聞いてほしいのはアゴン宗批判です。
批判側は考えも違えば、信仰も違う。
私の密教批判に賛成しない批判側もいます。
だが、ここではそういう違いは問題にならない。
なぜなら、各人の信仰や宗教観は各人のことであり、議論の対象ではない。
あなただけです。
批判側の誰かがキリスト教を信じていようが、無神論だろうが、
密教の修行をしていようが、そんなことはどうでもいいことです。
あなたが勝手に持ち出して、ピント外れな指摘をしているだけです。
ここでの共通項は密教への考えではなく、アゴン宗批判です。
一度説明されても、どうしてそんなに自説に凝り固まっているのだ?

424 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:46:55 ID:ZNVoILyk
>>328 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 00:26:55 ID:OJMHeWt4
>桐山導師が言うのと、成田山の導師が言うのと、どれほどの差があるのか??

成田山などの真言宗のどこに霊障があるのだ?
真言宗では因縁解脱が解脱か?
真言宗でいつ霊障による地球壊滅を説いた?
真言宗がいつ阿含経を依経にした?
あなたは何も知らないで、上っ面だけを言っている。
アゴン宗について知識すらないあなたが、中身が違うと説明されても、
なぜそこまで同じ主張を繰り返すのですか。
桐山さんも信者も批判側も、アゴン宗と真言宗は違うと言っている。
私が「他の真言系の密教寺院もインチキだ」と言っているのではなく、
桐山さんが日本の仏教は偽経典に基づく偽仏教だと批判しているのです。

425 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:49:12 ID:ZNVoILyk
>>328 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 00:26:55 ID:OJMHeWt4
>少なくとも法律的に、阿含宗には、何の問題もありません。
>それを、あんたという馬鹿が問題にしようとしたって、誰が動く?

何を一人勝手な思い込みを書いているのだ。
誰が法律を問題にした?
法律的にアゴン宗をなんとかしてやるなんて、私は書いたことがない。
法律的には問題がないように巧みな価格設定にしていると説明したではないか。
いったい、あなたは何を読んでいるのだ?
密教については宗教がどうのこうのと言いながら、
どうして法律を持ち出すのだ?
現実にこのスレに来てアゴン宗をやめた信者は実在する。
「誰が動く?」って、動いたのだ。

426 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:53:40 ID:ZNVoILyk
>>336 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 00:47:48 ID:OJMHeWt4
>霊の障りと脅かされようが、言ってる原理は同じことで、人間の通常の力では太刀打ちできないと

アゴン宗の信者と同じで、仏教すらも理解していない。
霊障と煩悩ではまるで違う。
その最大の違いは、霊障は自分の外にあるが、煩悩は内にある。
「人間の通常の力では太刀打ちできない」
この発言などまるで桐山さんに洗脳された信者みたいです。
煩悩がどうして太刀打ちできないのですか。
釈尊はそんなことは言っていない。
釈尊は煩悩で人を脅かしたりはしない。
貪瞋癡という煩悩があるという説明のどこに脅かしがあるのだ?
自分の内にある煩悩を減らし、なくすように説いたのだ。
ユビキタスさんも説明しているように、煩悩を完全に断ちきることは難しいが、
弱め、抑えることなら、素人にもできる。
あなたはやろうとしたこともないから、わからないのですよね。
それは、あなたが最初から批判側を罵りながら出てきたのを見ればわかる。

427 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 17:59:07 ID:ZNVoILyk
>>336 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 00:47:48 ID:OJMHeWt4
>霊の障りと脅かされようが、言ってる原理は同じことで、人間の通常の力では太刀打ちできないと

あなたは書き込みでいきなり批判側を罵った。
「あんたという馬鹿が」などと、自分の無知を棚に上げて、罵った。
それはあなたの煩悩から来ている。
桐山さんが逮捕され、アゴン宗がつぶれればいいという欲望(貪)、
思い通りにならないことへの苛立ちと、批判側への筋違いな怒り(瞋)、
間違いを指摘されると罵りを返し、
無知を自覚せず、間違いを指摘されても受け付けない(癡)。
知らないなら、なぜ384さんのように普通に質問しないのか。
こんなふうに煩悩とは何も心の奥底に眠っているものだけでなく、
我々の日常にいくらでも出ている。
あなたはそれを押さえることから始めればいいのです。
だから、煩悩を減らす修行は瞑想することだけではなく、ましてや護摩など必要はない。
釈尊の教法を理解したら、護摩などいらないどころか、
むしろ煩悩を増やすものだと気が付く。
禁止などされなくても、ウルヴェーラ・カッサパがそうであったように、
自ら気がついて、捨てる。
護摩など焚いているうちは、釈尊の教法の基本すら理解していない証拠のようなものです。
釈尊は日常の一つ一つの煩悩を自分で減らすように説いたのです。
ここに来て詐欺宗教を擁護する暇があるなら、
釈尊が何を説いているのか、阿含経を一から読み直してはどうか。

428 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 20:45:13 ID:yqheH0lr
>>408 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 16:47:52 ID:CFD8Osv6
>ザから部分転載

>[895]フジウス 05/02/19 00:19 IjzSBS6Cur

転載をありがとうございました。手間が一つ省けました。
これです。これを私もコピペしようと思いました。
今晩の作業と考えてました。
このザのスレの過去ログのリンクも貼っておきます。

http://religion.log.thebbs.jp/1103960816.html

で、これが「信頼できるソース」なのか?という疑問にも
回答してますね。まさにそれを示すつもりでした。
古くからいる真面目な信者ならばフジウスさんを知っている。
ではその人を騙る人の書き込みでは?なんて説も通用しない。
嘘、出鱈目を勝手に他人の名を借りて書き込んでも、本人に照会
もいき、抗議が予想されるからです。

429 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 21:07:39 ID:yqheH0lr
>>407>>384:2007/09/01(土) 13:39:57 ID:QrVsBXMt
>知り合いの信者さんから聞いただけなので、それが本当かどうかはわかりませんが、
>「妨害しようとしたのは○○宗の坊さんである」と、一般の信者さん達に対して
>宗教団体の名前を実名で名指しして報告するぐらいですから、桐山氏もよほど自信があるのでしょう。

>仮にこれが嘘であると仮定しても、
>桐山さんがわざわざ危険を冒してまで、信者さん達に達にこのような報告をするとは考えにくいと思います。
>下手したら「嘘が外部に漏れてそれが○○宗関係者の耳に入り、名誉毀損で訴えられる」なんて可能性もありますし。
>さすがに、桐山さんもそこまで無計画ではないでしよう。

真言宗のことですね?当スレでの報告を覚えています。
私は七氏さんともまた違った角度から考察したいと思います。
それは大して危険ではないのですよ。
真言宗と言っても、真言宗にも高野山真言宗だの東寺派だの御室派だの醍醐派だの
智山派だの豊山派だの密門会だの卍教団だのといろいろ全国にありまして・・・。
どこの誰に因縁をつけているのかわからないのです。
高野山真言宗の総本山がこの話を聞いても、他の流派も含めた末寺の僧侶が
妨害の手紙を書いたことに調査も及ばないのです。
しかも阿含宗道場における内輪での遠吠えに過ぎない。
桐山さんは産経新聞の記事とか公開の場でこんなことは堂々と言えない。
安全な自宅だからこそ、好き勝手なことが言える意気地無しに過ぎない。


430 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 21:19:34 ID:yqheH0lr
>>407>>384:2007/09/01(土) 13:39:57 ID:QrVsBXMt
>仮にこれが嘘であると仮定しても、
>桐山さんがわざわざ危険を冒してまで、信者さん達に達にこのような報告をするとは考えにくいと思います。
>下手したら「嘘が外部に漏れてそれが○○宗関係者の耳に入り、名誉毀損で訴えられる」なんて可能性もありますし。
>さすがに、桐山さんもそこまで無計画ではないでしよう。

今回アイヌ団体に対して桐山発言を伝えるのも実は難しいことも付記しておくと
と私が書いたのも、実はこのことなんです。
今後信者さんから桐山さんの法話の詳細を暴露報告いただけたとしても
それだけでは、なかなかアイヌ団体などに話を持って行けない。
私が直に聴いた話でもないし、また私が道場で法話ビデオを見て聴いても
所詮阿含宗道場における信者相手の内輪話だけでは訴えが弱いのです。
やはり活字とかネットとか媒体に上がってもらわないと、説得力に欠ける。
イヨマンテーズがそうですね?あれは公共の電波で全国のお茶の間に向けて
発信されたから、アイヌ団体が抗議したのです。
だから桐山さんが内輪話で真言宗のある坊主がなどと作り話をしても
なんら危険はなく、相手にされません。
○○県○○市の真言宗○○派の○○寺の○○氏と特定発言さえしなければ
安全この上ないのです。そこまで計算しています。


431 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 21:23:58 ID:yqheH0lr
296 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 11:29:11 ID:Tab1zPyA
>>288 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 01:37:03 ID:PUdA5ulQ
>桐山は「カルト」とは言っていない。「セクト」扱いされて中止になりかけた、
>と挨拶で暴露して最後は涙ぐんだ。

あらら、「セクト」扱いされたことゲイカが自ら暴露しちゃったんですか。
だとすると、ЯENДAROさんが教えてくれた

>>187 :ЯENДARO:2006/06/11(日) 19:29:40 ID:Qm3eTLb9
>ご常連の皆様、前(々)夜祭にふさわしい超弩級のネタが残っていました。(!)
>
>http://www.um.oswiecim.pl/pl_pliki/japonia/okladkaAS.pdf
>http://www.um.oswiecim.pl/pl_pliki/japonia/folderAS.pdf
>これは「ダウンロードして保存することをおすすめします」(笑)
>会員の方は記念にとっておきましょう。

というネタが非常に興味深いものになります。
え?パンフレットPDFなんて見飽きた?
そういわずに「奥伝」ということで

http://www.um.oswiecim.pl/pl_pliki/japonia/01.pdf
http://www.um.oswiecim.pl/pl_pliki/japonia/02.pdf
http://www.um.oswiecim.pl/pl_pliki/japonia/03.pdf
http://www.um.oswiecim.pl/pl_pliki/japonia/04.pdf
http://www.um.oswiecim.pl/pl_pliki/japonia/05.pdf
http://www.um.oswiecim.pl/pl_pliki/japonia/06.pdf
http://www.um.oswiecim.pl/pl_pliki/japonia/07.pdf
http://www.um.oswiecim.pl/pl_pliki/japonia/08.pdf

もダウンロードしてPDFを開き、「文書のプロパティ」までチェックしてみて
ください。


432 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 21:25:34 ID:yqheH0lr
297 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 11:43:29 ID:Tab1zPyA
>>296

04.pdf 〜 07.pdf は宗教法人の認証書の写し( 07 は日本語! ) ですし、
01.pdf はポーランド語の文書なのになぜかPDFの文書のタイトルと作成者が日本語で

タイトル(T): この事業が、この法要に於ける最も良い記念事業になると確信して応援することにしたのである
作成者(A): 経理

となっています。面白いですね。


298 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 11:53:06 ID:Tab1zPyA
>>296
http://www.poltran.com/
で英訳すると、01.pdfの冒頭で Dzienniku Polskim という雑誌か新聞で
「阿含宗はセクト宗教であり、危険な団体だ」と指摘されていたようで、
それに反論するために作られた資料が01〜08.pdfと思われます。

しかも01.pdfについては日本語の文書のタイトルが残っているところを見ると
阿含宗側が「作文してあげた」ものではないでしょうか。



433 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 21:27:23 ID:yqheH0lr
311 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 15:15:11 ID:Tab1zPyA
>>298 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 11:53:06 ID:Tab1zPyA
>01.pdfの冒頭で Dzienniku Polskim という雑誌か新聞で

アウシュビッツ・ミュージアムのサイトに問題の記事が転載されているのを
http://www.auschwitz-muzeum.oswiecim.pl/new/index.php?tryb=news_big&language=EN&id=997
で見つけました。少なくとも相当の物議を醸し出したようで

> The Polish Foreign Affairs Ministry has counseled extreme caution in
> contacts with the Agon Shu Buddhist Association.

とまで書いてあり、アウシュビッツ・ミュージアムとしては阿含宗を問題団体
だとして寄付を断ったとあります。最終的には

> The mayor of Oswiecim, which is an International Peace City, could not
> refuse a ceremony, for the purposes of peace, that serves to commemorate
> the victims of the death camp.

ということで「平和祈念が目的であれば断る理由がない」という論理で押し切った
形のようです。




434 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 21:30:22 ID:yqheH0lr
317 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 18:46:39 ID:Tab1zPyA
>>311
我ながらイマイチ説明が舌足らずで申しわけない。詳しくは大元の
http://www.auschwitz-muzeum.oswiecim.pl/new/index.php?tryb=news_big&language=EN&id=997
をそれぞれ訳するなり翻訳サービスにかけるなりして読んでほしい。

ここで忘れないでほしいのだが、今回の護摩の開催が危ぶまれたのはゲイカが
言う「内部に女スパイを放った真言僧侶七氏の手紙(メール?)」が原因などでは
なく、ポーランドの外務当局が「阿含宗は危険なセクト宗教(Agon Shu being
a dangerous sect)だ」として警告を発し、現地のメディアも同様の報道を行った
ということです。

2chやザのスレッドの存在を盾にして、ゲイカは信者に対してゴマカシを行った
ということです。




435 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 21:31:29 ID:6H71xZ6Y
また、屁理屈合戦かよ。
いいかげんやめろよ。

アイヌ云々言うより、ここで散々文句言う
元信者こそ被害者なんだろうから、
そういう会作って紀藤弁護士にでも相談しろ!
そしてその報告でも書け!
いつまでやってんだよアホ臭いことをよ
はやくしないと桐山さんしんじゃうぞw。

436 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 21:33:17 ID:yqheH0lr
380 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 17:39:45 ID:fZEdXrYU
>>296 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 11:29:11 ID:Tab1zPyA
>ダウンロードしてPDFを開き、「文書のプロパティ」までチェックしてみて
>ください。

オシフィエンチム市のサイトをうろついてたら、01〜08.pdfは
http://www.um.oswiecim.pl/pl/modules.php?name=News&file=print&sid=1482
の参考資料としてあげられてることが分かりました。これはこれで出所が
わかったということにすぎないのですが、sid=のところを変えると同時期に
発行した文書を見ることができます。

例えば
http://www.um.oswiecim.pl/pl/modules.php?name=News&file=print&sid=1550
http://www.um.oswiecim.pl/pl/modules.php?name=News&file=print&sid=1551
といったところが関連しています。

まだ詳しくは読んでいませんが、リンク先の
http://www.um.oswiecim.pl/pl_pliki_pm/pdfki/list_Teturo_Yano.pdf
http://www.um.oswiecim.pl/pl_pliki_pm/pdfki/teturo_Yano_pl.pdf
には参院栃木選挙区 自民党国会対策委員長の矢野哲朗代議士の名前まで
出てきています。

teturo_Yano_pl.pdf の 3ページ目のFAX表題は
「16年5月15日 17時27分 関西総本部 経理」
と書かれています。渉外活動までしなければならない関西総本部の経理は
大変だったんですね(意味深)




437 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 21:36:56 ID:yqheH0lr
420 :樹意 :2006/06/17(土) 20:05:09 ID:k3Tak+Ju

  06年 5月 15日 17時27分 関西総本部 経理

日本国ポーランド特命全権大使殿

オシフェンチム市と日本政府に認証されている「宗教法人」の阿含宗
とが、共催で世界平和のための護摩法要 アウシュビッツ大柴燈護摩供が6月13
日に行われることをうれしく思っております。
  このような行事は日本の大きな都市や他の多くの国々では毎年開催され
ており多くの人々が集まりや理解を得ています。
  阿含宗は教育、文化や人類のための活動にも力を入れております。また、
阿含宗が、国立アウシュビッツ ビルケナウ博物館の横に建設されることになって
いる「記念と宥和の丘」建設事業に対して寄付させて頂いたことも事実であり
ます。
最後に、世界平和のための護摩法要 アウシュビッツ大柴燈護摩供が友好的に
遂行されることを強く望み、ご協力いただきたく、よろしくお願い申し
上げます。この行事は日本とポーランドの関係を深めるだけではなく世界の
平和にもつながることを信じております。

      自由民主党国会対策委員長

         矢野 哲郎

2006年5月15日

 次いで17時34分に 東京みやこホテルより 英文にて発信されているようです。




438 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 21:48:22 ID:yqheH0lr
>>431-437(435を除く)を過去スレ106から貼りました。
昨年のアウシュビッツ護摩直後にこれだけの情報がネットで集められた
のだから、驚きです。
信者の皆さんはこの信頼のおけるソースの情報をどう思われますでしょうか?
こういう事実を桐山さんは話してくれましたか?
信者の知らないところで極秘裡に進めていたのですよ。
また現地からいかに拒否されていたのかも知る由がないでしょう。
この機会にもう一度これらの資料を調べてみてください。
また私の転載の限られた範囲だけでなく、>>1から過去スレの106を
辿って、300〜400番台あたりの議論考察をよく読んで、自分で考えて
みて下さい。


439 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 21:55:25 ID:yqheH0lr
>>408に転載していただいたフジウスさんの報告を読んで下さい。
永田町で「桐山管長からです」で通じたのだから、恒例だったことが推測される。
このように桐山さんは自民党に札束攻勢をかけていた。
だから昨年に自民党の参議院国対委員長の大物代議士がいざという時援助を
してくれるというものなんですよ。
これはスリランカから仏舎利を拝受した時にも、その写真の中にミ○チーの
秘書が写っていたと言うのだから、長いこと自民党とのパイプを使用して
いるのです。

440 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 22:13:25 ID:yqheH0lr
>>285 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:25:55 ID:Djj8W7d+
>↑
>そのような偉そうな態度で人に説教する前にもう少し勉強しなさい。
>『仏教とは何か』 P.179〜180より
>先祖の霊にたいする供養をおろそかにするとき、その先祖の霊はかならずや何らかの形で祟りをなすであろう。
>それが先祖供養をささえる中心的な観念であった。納骨や墓供養の問題がでてくるのも、
>そのような観念がしだいに強力なものとなっていったからなのである。
>また戦争中の「英霊」という考え方のうちにも、この祟りの観念が反映していることに注意しなければならない。
>先年のことだが、『昭和万葉集』という現代の和歌アンソロジーがある出版社から刊行された。
>それは昭和という世界大戦を経験した時期に、さまざまな階層の人々がうたった和歌を集めたものである。
>そのなかで、戦争で亡くなった方々の遺骨を迎える気持ちを詠んだものがたくさんでてくる。
>「遺骨」のことを「英霊」と呼んで、深い悲しみのなかでそれを手厚く葬る歌もでてくる。
>そうしなければ、戦場で亡くなった人の霊が浮かばれず、

お待っとさんです。
昭和の時代まで特殊な死に方をした先祖の祟りに対する恐怖感を山折先生は
論じているわけですね。
そこで整理しておきましょう。まず、山折先生はこれが仏教なのだと言っている
のではない。本来は祖霊崇拝など関係ない仏教が歴史的変遷を経て、日本という
風土の中で変容していった経緯を論じているのです。
だからこのような宗教民俗学的考察から、阿含宗が仏教的に正しいとはならないのです。
また、あなたはこの山折説を何を証明する為に出したのか考えて下さい。
戦没犠牲者の供養の話か?




441 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 22:30:40 ID:yqheH0lr
>>285 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:25:55 ID:Djj8W7d+

あなたは盂蘭盆会万燈供養を阿含宗に拘らず、世間一般の認識として
背景に先祖の祟りを恐れる気持ちがあることとして、この山折本を
出しました。
たしかに山折さんも古くは盂蘭盆が普及する背景にそういう祟りを回避する
意識があったことは否めないだろうとしているのでしょう。
それは否定しません。しかし現実に自分を振り返ってみるとよい。
あなたは阿含宗に入信する以前から、お盆に先祖を供養しないと祟りがあるから
万燈だって捧げねばならないと認識していたのか?
奈良、平安、鎌倉の古きならいざ知れず、また先の大戦で犠牲になった
英霊を悼む特殊なケースならいざ知れず、ただの「お盆」にそこまで
恐怖に囚われる人など滅多にいない。
つまりあなたは阿含宗に入信し、阿含宗で因縁や霊障の恐怖を植えつけられ、
阿含宗で万燈供養を勧められたから、初めて申し込んだに違いないのです。
多くの人がそうです。
だから日本古来からの先祖の祟りの意識の伝統から申し込んだのではなく、
あくまでも阿含宗にオリジナルな恐怖心を植え付けられたのです。
だから桐山盂蘭盆説の嘘と無知が認識されれば、万燈の申し込みも
愕然と減るはずなのです。
そうでなかったらあなたは阿含宗入信前より、靖国のみたま祭りとか
灯篭や提灯を申し込んでいたはずだ。
 




442 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 23:38:33 ID:Gcr945LK
>>280 Klingo〜n 2007/08/31(金) 16:16:27 ID:Djj8W7d+
>そして私自身は今年の三月に関西から引っ越したと書いている。
>>77 :klingo〜n :2007/05/01(火) 15:16:54 ID:tTOJSOXn
>>先々月、関西から引っ越して、ゴタゴタですっかりご無沙汰してますた。
>私はY道場とK職員、それに二、三の世話役のイニシャルを出したことで、
>七氏は勝手に私を関東の人間だと思ったらしい。

横レスですが、クリン含さん、あなたは最近までは仕事の転勤などの都合で
大嫌いな関西にいたかもしれないが、あなたはもともとは関東の人間でしょう?
理由の一つはあなたは桐止晴雄さんがその前のネームだかで現れた時、アンタは関西だろうと
関西に対する嫌悪の感情を露わに罵った。
関西人蔑視の感情がよく文面に現れていた。
さぞかし東日本出身のあなたは関西に行って周囲が慣れない関西弁だらけで
肩身の狭い思いをしたのでしょう。
普通は関東人でも関西に行けばそれなりに感化して下手くそな関西弁を自分でも
しゃべったりするものだが、このスレであなたを観察する限り、あなたのその態度では
周囲ともうまく溶け込めなかったのかもしれない。
で余計に関西人、関西が嫌いになる。
だから桐止元職員をおまえなんか関西だろうから云々と罵ったあなたが生粋の
関西人であるはずがない。
で、理由はこれだけではありませんよ。


443 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/01(土) 23:59:00 ID:Gcr945LK
>>280 Klingo〜n 2007/08/31(金) 16:16:27 ID:Djj8W7d+
>そして私自身は今年の三月に関西から引っ越したと書いている。
>>>77 :klingo〜n :2007/05/01(火) 15:16:54 ID:tTOJSOXn
>>先々月、関西から引っ越して、ゴタゴタですっかりご無沙汰してますた。
>私はY道場とK職員、それに二、三の世話役のイニシャルを出したことで、
>七氏は勝手に私を関東の人間だと思ったらしい。

あなたは自分の情報ではなく相手の七氏さんの素性を明らかにしようと試みたのです。
その七氏さんは伝法会や星まつり修行などで知り合った仲間が多く交際範囲が
広いのか、九州や関西の情報も入手したことも書いているが、しかしやはり
関東の会員だったことは書き込み内容からわかる。
代表例は関東別院での例祭で「このバカつまみ出せ」事件を目撃した話です。
あの頃はネットワーク例祭ではなかった。
その関東の七氏さんに対して「あなたはJ大卒のFさんではないか?」と詮索したのが
クリン含さんです。
そのJ大卒のFさんとは、あなたによると、全国どこの道場にいようとその名を
知らぬ者はないような有名人ではなく、ごく一部の人でないとわからない人だと言う。
つまりあなたがY道場にも通える、あるいは東京総本部でY道場のFさんを
見知りしていた人だとわかる。
だからあなたは少なくともある一時期は関東の所属のはずなんです。
大体関西でY道場なんてあるか?
全国でも見当たらない。連絡所はあるが。
つまりあなたはY道場と書くことにより、それが関東管轄、東京総本部管轄である
ことを明らかにしてJ大卒のFさんを出したのです。
あなたの言う個人情報を。

444 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 00:21:32 ID:9a1hXCnA
>>438
なにが問題なのか、あなたのいっていることがわかりません。
あしからず。
政府関係が動いてくれたというのは、
つまりは政治家が動いてくれたということでしょう
政治家とつながりがある、そのこと自体が悪いですか?
政治家個人が管長に対して信者にはならずとも深い信頼がある
と言う場合協力してやろうという気になるのはあたりまえでしょ。
それとも阿含宗が政治家に対して賄賂を贈ったとでも言うのでしょうか?
ならば、それこそ証拠をだすべきでしょう。
また、政教一致の汚い政治活動をしていると言うのも当たらない
なぜなら、かの議員なり政党に票を入れましょうなどと
信者に強要したことなど一切ないからです。
個人的なつき合いにまで文句つけるべきことですかね。

445 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 00:26:26 ID:9a1hXCnA
外国でが派手な宗教活動を行う場合
胡散臭い目でみられるのは当たり前
場合場所によってはアフガンにおける韓国の集団のように
監禁され殺される場合だってありうるのです。
日本国内のような単純なことではすまない。
やるからには覚悟が必要なことです。

446 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 00:29:11 ID:9a1hXCnA
いやな目にあってやめた教団だからといって
何でもかんでもクソミソにするのはいかがなもんでしょうか?
すくなくとも、こういったことに関しての桐山管長は
すごい!えらい!
と評価してもいいことです。

447 :神も仏も名無しさん :2007/09/02(日) 00:40:00 ID:ny2n0eOW
>>446
質問します。
因縁全てを切ったはずの桐山さんが何故、脳梗塞に
なったんですか?
しかも、人の因縁全てを見通す桐山さんが、自分を
「脳障害の因縁はない」と言っていたのに、
ないはずの「脳障害の因縁」を出したのは何故?
答えてください。

448 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 02:48:52 ID:/bYmu41E
>>447
因縁なんて存在しないからです。それ以外考えられません。

桐山は、「因縁が存在しない」ということを自ら証明してくれた。
また、奥さんのガン死も、因縁が存在しないことを証明することになった。

私は、それでも阿含宗を信じている信者さん達がいることに驚いている。
(中には、桐山夫妻の矛盾について懐疑的な考えを持っている信者さんもいるとは思いますが)

もちろん信仰は個人の自由だが、
桐山氏の脳梗塞と桐山氏の奥さんのガン死について、信者さんは少し冷静になって考えてみる
必要があるでしょう。

脳障害の因縁を断ち切った桐山氏が脳梗塞になることは、どう解釈しても納得できるものではありません。






449 :米国の告発、W田を斬る:2007/09/02(日) 06:13:20 ID:40TBZsRN
W田N子のプロフィール
阿含宗財務局長 
現在、阿含宗の実質的な総責任者であると職員、及び関係者。
W田局長は、純真な本部の派遣職員二人を懲戒解雇し、
そして幹部をカリフォルニア支部に送り込んで、
米国の職員には雇用契約サインを強制し、
信者から不審を問われていた悪と知っての元カリフォルニア支部職員S崎一人を職員として残し、S崎と米国の弁護士を使用して諸々の真相を知ってしまった元職員、信者に対して行なった行為は、不当解雇、脅迫、ハラスメント、名誉毀損、誹謗中傷、そして詐欺である。
その行為は仏教者とは名ばかりの信じられない行為である。
*W田局長からの指示でハラスメント行為中のS崎は
「本部(W田局長)は私を信者から守ってあげる。」と言っていたと他言。



450 :米国の告発、W田を斬る:2007/09/02(日) 06:19:53 ID:40TBZsRN
シリーズ2回目

1回目の信者TさんからW田局長に宛てた緊急書簡に書いてあるように、
阿含宗の実質的な総責任者、W田局長と"W田局長降ろし計画S崎グループ"(
元S木参事、I江部長、A宅M保、S崎Y子)との関わりと
事件の流れを何回かに分けて記していきます。

1)2002年4月、"W田局長降ろし計画グループは、阿含宗本部経理の
A井氏の暴露により、W田局長がニューヨークに送金した不明な2億円の事を知る(*W田局長は元ニューヨーク職員のK斐F子と送金のやり取りをしていた。
後にW田局長は、局長に呼ばれて日本に一時帰国していたK斐との危険を
悟ったのか「K斐F貴子をニューヨークに帰すわけにはいかない」と
阿含宗理事のA部M子さんに話していた。
そしてK斐はニューヨークに帰る事なく、そのまま本部に置かれて働いていた。)

*京都本部職員は
「W田局長がニューヨークに隠し金をしているのは、職員達が暗黙の内に
皆知っている。」と秘密裏に他言。

2)同じ頃、"W田局長降ろし計画グループ"は、W田N子独占株主である
阿含宗所有のニューヨークの土地の存在を知る。


451 :米国の告発、W田を斬る:2007/09/02(日) 06:22:59 ID:40TBZsRN
3)上記を"グループ"が知った直後の2002年5月初め頃より、
突如、W田局長の態度が一変して、"W田局長降ろし計画グループ"の
S崎側になり、カリフォルニア支部で起きている様々な不審な出来事を
追求して、W田局長に随時報告していた本部の派遣職員二人を、W田局長は突如、懲戒解雇にする。(職員二人は常に本部幹部に脅迫されていた。)

*2002年1月7日付け、W田局長が派遣職員二人に宛てた手書きの文章は
二人を応援。
以下抜粋
『仏様、管長猊下が、みまもっていて下さると、信念を持って、腹をくくって、
業務に励んで下さい。真実は、必ず、表われるものです。(善も悪も)、
仏様、管長猊下を信じる事。阿含宗 W田 』
W田局長の直筆はハハハ http://wadaokiru.com/home/page3.html

頑張るよう応援していた2人をS崎が望んでいたように懲戒解雇にした。
W田局長を心から信じていた派遣職員の一人は『私はW田局長に裏切られた!』
と唇を噛み締めて涙を浮かべ相当なショックを受けたらしく、一人で
W田局長を訴訟する勢いだった。


452 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/02(日) 09:03:42 ID:c8vH/JOZ
>>445名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/02(日) 00:26:26 9a1hXCnA
>場合場所によってはアフガンにおける韓国の集団のように
>監禁され殺される場合だってありうるのです。

おまえそれ、ポーランドやロシアに失礼だと思わんのか?
>>256■ 詭弁のガイドライン
2. ごくまれな反例をとりあげる
17. 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する




>>446名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/02(日) 00:29:11 9a1hXCnA
>すくなくとも、こういったことに関しての桐山管長は

せいぜい例祭にしか参拝したことのない幽霊会員のおまえに
「>いやな目にあってやめた教団だからといって」などと言う資格は無い。
ちゃんと梵行とかしてる香具師は口の臭い桐山を「桐山浣腸」などと言わん。

453 :樹意:2007/09/02(日) 09:52:20 ID:Anq27QA3
>>445
> 外国でが派手な宗教活動を行う場合
> 胡散臭い目でみられるのは当たり前

アウシュビッツにしろシベリアにしろ 池口慧観氏がすでに先鞭をつけて
前例を作ったところで イベントしたわけですからあなたの論理はあてはまりません。
経営上でみるなら、前例を分析した上でリスクも計算されているやり方であり
現地の人にも認識ができているということです。

にもかかわらず、セクトの疑いがあるとされるのは、ちゃんと彼らが
教団の内容を調べてた上で批判したということなのです。
このネットの発達した時代に、調査することなど簡単な事です。
教義の内容から言えば アウシュビッツの方々が霊障のホトケとなって
不幸の原因となっているということですから、彼らに対して
侮辱を内心抱えた状態でやる ベントです。こういうのは
国辱ものの行動であり日本国の恥です。



454 :樹意:2007/09/02(日) 10:18:45 ID:Anq27QA3
>>444

あなたのような洗脳された方を説得しようなどどいう気はありませんから
ご安心下さい。 一般の方と正気の残っている信者さんに示せればいいのです。

偽本尊 偽アジャリ 偽僧侶 三宝偽 歴史上実在しなかた霊障武士の解脱
紺綬褒章を教団の多年の活動に対して天皇陛下から頂いたものであるというウソ
ーーー
これらに対して一切の根拠ある反論なく、証拠さへ無ければ、捕まらなければ
いいという姿勢に対しては前も それは 893の論理であって本来倫理道徳の
上をいく宗教のものでは無いと指摘しました。
本来こういったポーランド大使への陳情は外務省の管轄です。
仮に政治力を発揮するのであっても外務省を経由したものでないと 後々問題
となる恐れがあります、ですが矢野氏はそういったリスクを超え直接
ポーランド大使へ自己の印鑑サインを打った書類にて陳情しています。
これは政治家としてリスクを犯したということです。

政治と関わるのは宗教の堕落と批判したゲイカが、偽仏舎利を招来するにあたっても
政治家の秘書が写真に写っていたという批判があり、
関西圏では認可に協力的だった政治家に票を入れるよう話があったという
書き込みもある。
ホトケのお手配を説き 願わなくとも円滑に物事が進むという徳を説く方が
その手配の力のみなもとは政治力と暴力にあったなんてのは 恐ろしい限りです。
そのもとは信者さんから

455 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 10:27:54 ID:a0ywLkI1
あーいやだいやだ。最近の阿含宗はいったいどうなってんでしょうか・・
桐山猊下の発言も浄土真宗のそれに近づいてますしね、
なんか手を合わせてナンマイダーと言ってるのと変わりありません。
さらに継続して霊障のホトケを供養する必要もありますし金銭的にも苦しいです。
これ、供養しないと先祖に祟るということで怖いのです。
超人になれる修行も全然ありませんし、阿含宗そのものが重みになりつつありますね。

456 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 10:32:43 ID:a0ywLkI1
<<455
訂正します。
先祖に祟る → 霊障の先祖が祟る

457 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/02(日) 10:40:13 ID:c8vH/JOZ
>>455
>さらに継続して霊障のホトケを供養する必要もありますし金銭的にも苦しいです。

そもそも解脱供養は、守護霊をもらうための不浄払いという位置づけでしたね。
守護霊をもらうと、諸尊の加持祈祷でもどうにもならない危機も道が開け、
運気も上がると。究極の現世利益的な「夢」を謳ってた。

それがいつの間にかリスクヘッジとすり替わってるようですね。
私が居た頃はまだまだ不浄払いの意味がありましたが。

458 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/02(日) 11:07:15 ID:c8vH/JOZ
「守護霊を持て」正続に書かれてるような現世利益の現証が出なければ、
たちまち教団から人が離れていくでしょう。
永久に現世利益や超能力、正しい仏道修行に至るまでの条件を突きつけ
あたかも馬の鼻先にニンジンをぶら下げるように、口の臭い桐山に踊らされてるわけです。

いい加減気が付いたらどうです?
つか、そこまでして阿含宗にしがみついて、何を今さら期待してるのですか?

459 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 11:15:31 ID:O4IUYbd5
■ 批判側理解のためのガイドライン (version1)
自己に有利な情報だけを取り上げて⇒【02.自己に都合よく結論を下す(盆器説の定説化)】
不利な情報は捨て去って⇒【03.情報を操作して読者に伝える(蘭の隠蔽工作) 】

有利な情報=「盂」と「盆」が器物を意味し、「盂蘭盆」が盆器であること。 
不利な情報=「蘭」の意味と役割が解決していないこと。

ここで言い逃れできないように赤松論文を原文のまま列挙して説明する。
                          
@「盆」の用例を見てみると、「飯百味と五果をそなえ・・・」という部分では
明らかに施物を盆器に盛り付けることを意味している。
また「初めに盆を受けた時は・・・」とある部分でも盆器としての「盆」であることは明白である。
一方、「盂蘭盆」の語は後半部分でのも使用される。
その用例は「若しは未来世の・・・」とあり、ここでも三例とも盆器を表しているといえる。

Aこの「盂蘭盆」を「倒懸」の意味をもつullambanaの音写と解するには、いささか無理があるとしか思えない。
経典の内容を見てもわかるように、目連の母が餓鬼道に落ちて苦しんでいる姿が描かれてはいるが、
「逆さに吊るされた苦しみ」とはどこにも書かれていない。
従来の研究では餓鬼道の苦しみを「逆さに吊るされた苦しみ」と解する向きもあるが、こじつけの感を免れない。

Bしたがって以上見てきたように、『盂蘭盆経』の原文に登場する「盆」も「盂蘭盆」も、
どちらも器としての盆器を意味していることは疑いようのない事実である。             

Cところで、漢字の「盂」と「盆」はともに「皿」を共通の部首にもつことからもわかるいうに、器物の一種である。
諸橋轍次氏の『大漢和辞典』で調べてみると、
「盂」 わん、めしを盛るわん、みづのみわん (『大漢和辞典』巻8、p.103)
「盆」 はち、瓦器の名、水を盛る鉢      (同上、p.104)
等の解釈を与えている。

460 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 11:16:51 ID:O4IUYbd5
Dここで、漢文仏教典籍の中で「盂」と「盆」の用例を見てみよう(今回は時間の都合上、戒律関係典籍に限っての調査となった)。
これらの用例を見てみると、『盂蘭盆経』以外の漢文典籍においても「盂」と「盆」どちらも器物の意味で使用されていることが明白である。

Eさらに、「盂」と「盆」という言葉は使われていないが、
布施を行なう時、器物に施物を盛り付けることを規定した条文がいくつか認められる。                  

F以上、律蔵関係のテキストから、「盂蘭盆」が盆器であることを証明する手がかりを列挙してきたわけであるが、
残された問題が今ひとつある。

G前節で述べたように、「盂」と「盆」が器物を意味し、
『盂蘭盆経』に登場する「盂蘭盆」なる言葉も盆器である、ということは理解していただけるものと考える。
しかし、前述のように、「盂蘭盆」を梵語のullambanaの音写であるとか、
イラン語のurvanのことであるとか、という見解の相違を生じさせた原因は他でもなく
「盂」と「盆」との間に「蘭」という一字が存在するためであろう。
経題が『盂蘭盆経』ではなく『盂盆経』であったならば、おそらくこうした混乱は起こり得なかったはずである。

Hとにかく「蘭」の一字が問題の混乱を引き起こす原因であることは容易に想像がつくのであるが、
それではこの「蘭」がいったいどういう意味を持ちどういう役割を果たす文字なのか、
ということになると簡単には解決の糸口は見出せない。

461 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 11:17:51 ID:O4IUYbd5
I「蘭」の字の持つ意味は、もともと植物の一種の名であった。
中国においては紀元前よりその高雅な香りと美しい姿から、君子の花、国花として貴ばれてきた、とされる。
諸橋氏の『漢和大辞典』によれば、春秋時代の楚王の宮殿や漢代の宮中図書館などは「蘭台」と呼ばれていた。
その他にも「蘭肴(=芳しい料理)」、「蘭儀(=美しい容貌)」、「蘭宮(=美しい宮殿)」、「蘭章(=立派な文辞)などのように、
「美しい」とか「清らかな」、「立派な」などといった形容詞として使われる用例は枚挙にいとまがない。
そうしたことを根拠に別の拙稿では、「蘭」は具体的なものを指すのではなく、
むしろ形容詞としての役割をはたしているのではないかと推測される、と述べておいた。
しかし、漢語の熟語の場合、形容詞+名詞(修飾語+被修飾語)の類型は存在するが、
名詞と名詞の間に形容詞をはさむ類型、すなわち名詞+名詞+名詞といった型は存在しないようである。
この点において、ullambana音写説が浮かび上がってきたのであろう。

462 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 11:18:23 ID:O4IUYbd5
J中国六朝時代、六世紀半ばの荊楚地方の行事と風俗を記録した書物、『荊楚歳時記』では、
「五月五日、之を浴蘭節と謂う。・・・・・艾を採りて以って人を為り、門戸の上に懸け、以って毒気を禳う。・・・」とあり、
それに対する隋の杜公瞻の注では・・・・・五月五日、蘭を蓄え沐浴を為すと。『楚辞』に曰く。蘭湯に浴し芳華に沐すと。
之を浴蘭節と謂う」(東洋文庫324、守屋美都雄『荊楚歳時記』、p.144)と記録している。
菖蒲とともに「蘭」が登場することは意外であるかもしれない。
しかし、ここでは菖蒲の持つ辟邪辟病と同じ効果を「蘭」にも認めていたことが述べられているのである。
さらに守屋美都雄氏は『荊楚歳時記』の三月三日上巳の節句の注記として
M.グラネ氏の『支那古代の祭礼と歌謡』の論説を引き、
「氏の説によれば、・・・・・摘蘭や、唱和は、鄭(河南省鄭郡)における春の祭礼である。
・・・・・蘭を摘むことは祭礼の特色の一をなすものであって、それは邪気を免れたり、
蟲毒に罹らないための手段であり、祓除の儀礼であった。
この蘭を持って、邪悪・不祥・気穢などを祓いのけたのは川の上であり・・・」と、祓禊の問題と「蘭」の関係に言及し、
「蘭」による辟邪・病魔祓除を強調している(東洋文庫324、守屋美都雄『荊楚歳時記』、pp.122-123)

K「盂蘭盆」の語義解釈の問題に関して、従来の研究では仏教典籍の中における布施行の方法との考察はされていなかった。
そこで以上、不充分ながらその見過ごされてきた研究分野を補うべく試論を提示してきたわけであるが、
まだまだ完全に「盂蘭盆」の語源を解明できたとは思えない。

463 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 11:30:52 ID:O4IUYbd5
有利な情報(@からE)をまとめると、
1.『盂蘭盆経』の「盆」と「盂蘭盆」はどちらも盆器の意味である。
2.「盂蘭盆」を倒懸の意味をもつullambanaの音写と解釈するのはいささか無理がある。
3.漢字の「盂」は「わん」、「盆」は「はち」の意味でどちらも器物の一種である。
4.『盂蘭盆経』以外の漢文仏教典籍においても「盂」と「盆」どちらも器物の意味で使用されている。
⇒以上から、七氏さんは盂蘭盆は盆器説が定説に違いないと判断した。

次に不利な情報(GからI)をまとめると、
1.盂蘭盆の語義について見解の相違を生じさせたのは「蘭」の一字である。
2.この「蘭」がどういう意味を持ち、どういう役割を果たす文字なのか簡単には解決の糸口は見出せない。
3.「蘭」が形容詞として使われる用例は数多く、それを根拠に氏は別の論文で、
  「蘭」は形容詞の役割をしているのではないかと推測したのだが、
  漢語の熟語では、名詞+名詞+名詞といった型は存在しない。
⇒だが、上の不利な情報は捨ててよいと七氏さんは判断した。

何故なら「蘭」が形容詞以外の使われ方をしている例として次のJが登場したからである。
その内容をまとめると、
1.守屋美都雄氏が『荊楚歳時記』(東洋文庫)の中で書いている話によると、
2.中国六朝時代の『荊楚歳時記』の記録には、当時五月五日は浴蘭説と言われていた。
3.その日は「蘭」を門戸の上に懸けて毒気をはらったり、沐浴に使ったりといった使い方をしていた。
  (クリン注:今でいう菖蒲湯と同じです)
4.つまり辟邪辟病と同じ効果を「蘭」にも認めていたのである。
5.また同歳時記の三月三日上巳の節句では、鄭(河南省鄭郡)では蘭を摘むのが春の祭礼の特色であり、
  蘭が辟邪・病魔祓除の役割を持っていた。
⇒以上は「蘭」が、「美しい」という意味の形容詞とは違った意味と役割を持った例である。

464 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 11:33:07 ID:O4IUYbd5
上の内容を読んで、七氏さんは「蘭」は形容詞ではなく名詞だと断定し、
「盂蘭盆」は盆器説に決定してしまったのである。
だが、「蘭」が形容詞ではないことを証明するのに以上の説明だけでは不充分といえる。
蘭が「美しい」、「清らかな」、「立派な」といった形容詞として使われる例は枚挙にいとまがない(Iより)。
それに比べて、名詞として使われている例は『荊楚歳時記』にある記録だけであり、
それも五月五日の浴蘭節と三月三日の春の祭礼だけではまったく勝負にならない。
はっきりいってこれだけで「蘭」が名詞であるとは結論づけられない。
学界もこれをもって盆器が定説であるとは認めないであろう。
だからこそ赤松氏自身が、
H【「蘭」がいったいどういう意味を持ちどういう役割を果たす文字なのか、
ということになると簡単には解決の糸口は見出せない】、と慎重に書き、
K【まだまだ完全に「盂蘭盆」の語源を解明できたとは思えない】
と、謙虚に締めくくっているのはその辺の事情を考慮しているからだと思う。
七氏さんも当然これを知っていて心を痛めて?おるのであろう。
だから彼にとって「蘭」は実は厄介ものなのである。
>605 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 22:55:25 ID:3yKnIA4B
>こういう赤松先生の主張の蘭を、なんで同じ盆器説を支持する私が隠さなければならないのだ?
などと惚けたことを言っているが、これはすべてを計算した上での演技であろう。
七氏さんの、こうした自己に不利な情報を意図的に隠蔽しようという意志が
再三取り上げてきた例の書き込みになって表れているのである。
赤松氏がはっきりと「蘭」が混乱をつくった、と書いているのをまったく無視した発言である。
しつこいが何度でも載せる。

465 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 11:34:28 ID:O4IUYbd5
>508 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 23:03:46 ID:4lz0kKTb
>学者や僧侶たちは1400年もこんなことを信じて、しかも、近年に至るまでまだ議論していた。
>学者たちは1400年の間、「月のウサギはモチをついてる」
>「いや、あれはニンジンを食べているのだ」と議論していたようなものです。
>185 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 00:09:27 ID:xj9BNVpj
>盂蘭盆の意味は盂蘭盆経の中にちゃんと書いてある。
>盂蘭盆は器のことであり、倒懸や霊魂では経典の本文の意味が通じなくなるのです。
>経典を読んでみれば、素人でもわかることを、学者たちはああでもないこうでもないと議論してきた。
>なにせそういう説を出すのが彼らの仕事ですから、仕方ありません。
>つまり、盂蘭盆を倒懸だとか、霊魂だという人は盂蘭盆経を丁寧に読んでさえいないのです。

世の専門家を指してトンデモナイことを書いたものである。
阿含宗の脱走信者とはこれほど尊大なのであろうか?
ところで七氏さんに、「盂蘭盆経を丁寧に読んだことがなく、ああでもないこうでもないと議論してきた」
と言われた学者の中には、ウルバン(霊魂)説を唱えた岩本裕先生がいらっしゃった。
先生は京都大学梵語学梵文学科の御出身で多くの著書で知られる梵文の大家だったが、
次回はその先生の「佛教入門」(中公新書)でも紹介しましょうか。

466 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 11:39:24 ID:O4IUYbd5
【01.学者の論文を改竄する(赤松氏の『「盂蘭盆」考』)】
>592 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 22:08:12 ID:6jByWaGv
「こじつける・・・本来は関係のないことを、強いて関係があるようにいう。
また、むりに理屈をつける。」 これがネット辞書にある「こじつける」の意味です。
盂蘭盆を倒懸だというのは、関係のないことを関係があるかのように言っていると
赤松先生は批判していることになる。
関係のないことを関係があるとむりに理屈をつけるのは間違いです。

赤松氏はこう書いている。
【「盂蘭盆」を「倒懸」の意味をもつullambanaの音写と解するには、いささか無理があるとしか思えない】
七氏さんの「盂蘭盆を倒懸だというのは、関係のないことを関係があるかのように言っている」は誤りです。
正しくは、「盂蘭盆を倒懸だというのは、いささか無理があるとしか思えない」。
いささか無理があるとしか思えない(赤松氏)⇔関係のないことを関係があるかのように言っている(七氏)
赤松氏の表現と比べて七氏さんの方は断定度がかなり高い。似ているようだが両者はちがう。

467 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 11:40:16 ID:O4IUYbd5
こういうところに七氏さんの悪賢いテクニックが隠されている。
そして七氏さんは「関係のないことを関係があるかのように言っている」から発展させて、
「関係のないことを関係があるとむりに理屈をつけるのは間違いです」と結論づける。
【いささか無理があるとしか思えない】(赤松氏)が、
【関係のないことを関係があるとむりに理屈をつけるのは間違いです】(七氏さん)になってしまった。
こうなるともう完全に別ものである。
一方、「こじつけ」の方はどうかというと、赤松氏の文章は、
【従来の研究では餓鬼道の苦しみを「逆さに吊るされた苦しみ」と解する向きもあるが、こじつけの感を免れない】
「こじつけの感を免れない」とは「こじつけの 印象を受ける」ということである。
「こじつけだ」とは言っていない。
これも上の例と同じように赤松氏の表現は七氏さんと異なり断定を避けている。
たとえて言うなら、「七氏さんは詐欺師の印象を受ける」と「七氏さんは詐欺師だ」は別ものであることは
誰の目にもわかる。これと同じである。
このように七氏さんは、学者の文章に勝手に手を加えて自分の都合のいい内容に書き換えているのがわかる。
これは明らかな論文の改ざんである。

468 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/02(日) 11:54:07 ID:c8vH/JOZ
>Klingo〜n

で、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?桐山の臭い口が何言おうと根拠などになりません。
それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?


469 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 12:23:45 ID:O4IUYbd5
【22.反論されると解釈を変える(キモイの解釈を変更)】
ユビキタスは反論されると解釈を変える。これは信念をもっていない証拠である。
彼はその都度自分にとって一番都合のいい理由をつけて生きている。
以下のレスの流れを見ればそれがわかる。
最初に彼はこう書いた。
>191 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/05/04(金) 21:25:19 ID:TdOXou7y
>あなたは自分が純粋な菩提心で供養したものと思っている。
>しかし私から見るならばこんなものは菩提心ではない。
>自分の欲望の充足です。 どういう欲望か?
>故人の霊であれなんであれ、自分がよく思われたい、自分は故人にとって特別な
>存在でありたい、特別な関係を築きたい、こういう欲望です。
>なんか純粋さに欠ける。不純なんだよねえ。
クリン含は故人と特別な関係を築きたいという欲望で供養したのであり、それは菩提心とは言えない。
それは善意の押し付けであり侮辱以上にキモイ。それに比べて四谷の自殺現場に集うファンたちは
自分を売り込まずただ悲しい気持ちを吐露しているだけであり野望は無く純粋だと書いた。
ところが私に以下のように反論された。

>445 :klingo〜n:2007/07/22(日) 15:14:37 ID:AzB85p0A
>つまりね、そもそも芸能人の熱烈なファンなんて周りから見ればキモクてキショイんです。
>あなたが私を批判した内容、すなわち、「その有名人にとって自分が特別な存在になりたい」、とか
>「自分と特別な関係を築きたい」とかいった気持ちというのは、
>実は熱烈なファンにはよく見られる現象なんです。
>つまり、特定の芸能人(故人を含む)に執着しているファンなんて、
>周りから見たらみんなキモクてキショイんです。
>自殺現場に集ったファンについても、例外だとは言えません。
すると今度はこう言い出した。


470 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 12:24:32 ID:O4IUYbd5
>501 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/07/23(月) 08:36:24 ID:nx1TLiOy
>誰にも両面性を持っている。
>四ッ谷組は純粋な気持ちもあるし、キモくてキショイ面も潜在的に持っている。
>だから自殺現場に集う人も自宅で供養するあなたも等しく純粋な一面とキモイ一面
>を併せ持つのだ。 あなたも純粋なのです。
>502 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/07/23(月) 09:00:21 ID:nx1TLiOy
>四ッ谷組だってそれが自己満足に過ぎないことを時に他人の迷惑も顧みないキモさを
>発揮しながらも認識している。 >あなたくらいです。
>アイドルヲタク同志の自慢合戦でない宗教団体のスレにこんな話題を持ち込んで
>トンチンカンな自慢をするのは。 >その自慢と差別化の気持ちがキモくてキショイと書いたのです。
最初、クリン含の菩提心は故人と特別な関係を築きたいという欲望であり
それは不純でキモイと批判していたが、
芸能人のファンにはそういう傾向が一般的にあると私に反論されると、
今度は、誰でも純粋な一面とキモイ一面 を併せ持ち四ツ谷組もキモさを認識しているが、
クリン含の場合は自慢と差別化がキモイと言い直した。
このように相手の発言に対してコロコロと解釈を変える。
こういうのを見るといつもその場限りの理屈を言って生きている人なのかと思う。
この前は宝塔を拝んでいたと思ったら、今日はそれを叩き壊すといった暴挙も成る程と頷ける。
昨日言っていたことをもう忘れて今日は違うことを言う。
そして明日はまた何を言い出すかわからぬといった、
本当に当てにならぬ人である。

471 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 12:26:39 ID:O4IUYbd5
【25.素人の分をわきまえず学者の説を間違いだと決め付ける】
>358 :神も仏も名無しさん:2007/08/18(土) 00:02:50 ID:Jp4QRXw7
 >18.解脱を得た者の精神の内部に, 主体..を想定すること..を、無我説が否定したわけではなかった
>根本仏教に関する記述はこれだけ。この主体が霊魂だと言いたいようだが、
>18は間違いである。主体というものを想定すれば無我(非我)説と矛盾する。
>なんら主体を想定しないのが、根本仏教である。
>非我説は、非我なる五蘊の他に、別の真我を想定しているわけではない。

一流の学者が素人に簡単に批判されるようなことを書くと思っているのが愚かである。
話は全部聞いてから批評すべきだ、というわけで残りを載せよう。

472 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 12:34:21 ID:O4IUYbd5
@霊魂・・・山折哲雄著「仏教とは何か」(中央公論社)
スレ126の>328の続き

25.インドでは輪廻転生を繰り返す霊魂と火葬によって昇天する霊魂の二つの考え方があった。

26.この二つの考え方は矛盾しているように見えるがそうではない。
死後昇天説はガンジスの聖水の浄化力によって霊魂の解脱を説いたものであり、
輪廻転生説は人間の死後の運命を観念的・哲学的に秩序付けて再解釈をほどこしたものだからである。
両者に相違が見られるのは聖水信仰と哲学的考察のレベルでの違いであって、
人間の死後において霊魂が体から分離するという観念のレベルでは、その両者に何らの相違も認められない。

27.それのみではない。この両者は仏教の無我説とは矛盾する考えを示しているが、
心や識の主体的作用(すなわち霊魂の作用)をみとめている点では同じことを主張しているといわなければいけない。

28.もし、無我説を唯一絶対のものと考える立場に立つならば、
霊魂の昇天説や輪廻転生説は当然しりぞけられるほかはない。
しかし、無我説を心や識についての議論と重ね合わせて検討する立場に立つときは、
昇天説や転生説も無下に否定すべきものでなくなるのではないか。

29.事柄の本質は、仏教の根本命題として説かれるようになった「無我」をどのように理解するかという一点にかかっている。

473 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 12:35:39 ID:O4IUYbd5
30.仏教における霊魂の問題は、我が国においても屈折した展開をみせた。
奈良時代の貴族層は父母や亡夫・亡妻のための仏事や法会を行なったが、
それは「先霊」を追善供養するためのものであった。盂蘭盆会や仏誕会なども「亡霊」の鎮魂のために行なわれ、
それまでの日本の伝統的な祖霊観と新来の仏教の成仏観がしだいに重層していく傾向をみせた。

31.この重層化の過程は浄土教の浸透にともなって加速していくことになった。
浄土教は仏教の諸流派の中でも人間の死後の運命について
もっとも包括的で体系的な考察を加えた流れであり、浄土に往生する主体の問題に重大な関心を示したからである。

32.そのなかにあって平安時代の源信は、日本における浄土教を理論的にも実践的にも定着させた第一人者であった。
彼の著した「往生要集」には往生する人間の主体の問題、すなわち霊魂の問題はいっさい触れられていない。
しかし彼が比叡山で組織した二十五三昧会という念仏結社の綱領においては、
死後浄土に往生するのは死者の遺体から分離した霊魂であるとはっきり明言している。

33.著述の上では無我説に立って霊魂に言及することを避けていた源信は、
現実の念仏者集団の死者儀礼においては、霊肉の分離と霊魂の浄土往生という考えを主張していた。

34.以後、日本の仏教は大勢として源信の構想を継承していくことのなったことを忘れるべきではない。

474 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 12:39:50 ID:O4IUYbd5
何が言いたいかって?
もちろんここだよ。

28.もし、無我説を唯一絶対のものと考える立場に立つならば、
霊魂の昇天説や輪廻転生説は当然しりぞけられるほかはない。
しかし、無我説を心や識についての議論と重ね合わせて検討する立場に立つときは、
昇天説や転生説も無下に否定すべきものでなくなるのではないか。

さあ、みんなで考えよう!
呪医先生なんかが真っ先に飛び出してくるんじゃないかな?

475 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 13:11:48 ID:O4IUYbd5
■ 批判側理解のためのガイドライン【26.人に注意したことを自分が犯す】
>597 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 22:25:42 ID:6jByWaGv
>盂蘭盆には盆器説、倒懸説、霊魂説などがあることを
>あなたは百科事典から引用して並べた。
>そこで、あなたの支持する説はどれなのだ?

ここは個人の感想を書く場所ではない。
私が何を支持しようと、ここの読者には関係ないことだ。
やりたければ別のスレを立てなさい!
ん?どこかで聞いたセリフだ。

■ 批判側理解のためのガイドライン【27.負け惜しみが強くいつまでも同じことを言い続ける】
>608 :神も仏も名無しさん:2007/08/23(木) 23:03:04 ID:3yKnIA4B
>「七氏が赤松論文を読んでいることは最初から知っていた」などと見え透いた嘘を書いている。

知っていたと何度言っても嘘だ嘘だと言い続ける。
>427 :klingo〜n:2007/07/22(日) 13:46:15 ID:AzB85p0A
>@盂蘭盆の語義は本当に盆器なのか?(その1)
>これについてネットに興味深い記述を見つけました。
>赤松孝章氏の「盂蘭盆」考です(読んだ方がいるかもしれません)
読んだ方とはあなた以外にはいない。
大切なあなたのことを忘れるわけがなかろう。

476 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 13:14:54 ID:O4IUYbd5
>>474に追加

29.事柄の本質は、仏教の根本命題として説かれるようになった「無我」を
どのように理解するかという一点にかかっている。

477 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/02(日) 14:14:28 ID:c8vH/JOZ
>>474
それが阿含宗のアホ教学とどう繋がるの?おまえバカ?

つかKlingo〜nよ、

一体何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?桐山の臭い口が何言おうと根拠などになりません。
それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?

478 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/02(日) 14:22:57 ID:c8vH/JOZ
ちゃんと口の臭い桐山の本や呆話を見聞きしてたら分かるようなことからどんどん
引き離し、撹乱して肝心なことをぼやかす作戦か。

>>256■ 詭弁のガイドライン
6. 一見関係ありそうで関係ない話を始める

479 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/02(日) 14:58:24 ID:Zf7LWO0z
霊障の生きホトケはさておいてウォーミングアップ!

480 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/02(日) 15:29:34 ID:Zf7LWO0z
>>444 神も仏も名無しさん 2007/09/02(日) 00:21:32 ID:9a1hXCnA
>>>438
>なにが問題なのか、あなたのいっていることがわかりません。
>あしからず。

いえ、あしからずなどとこちらに気遣っていただく必要はございません。
こちらは読む人一人残らず教導差し上げようなどという菩薩の慈悲心など持って
いませんので、どうぞわからないままでおって下さい。
とはいえ、問題の所在が見えないのは、過去スレの読破が足りないのではないか
とも思われます。
私が転載した範囲だけでは何のことだかわからないかも知れません。
転載した部分はリンクを貼ったページも一つ一つチェックしてほしいのですが、
ポーランド語やら英語で書かれているだけにきちんと把握することは難しいでしょう。
ですから過去スレ106の296あたりから始まって、300番台や400番台で語られ
議論・考察されてる内容をよく読んで考えて下さいと示したのです。
アウシュビッツの法要はオシフィエンチム市の市長が阿含宗から平和の丘建設の
基金などの多額の寄付金を寄せられたことに対して見返りに法要の許可を
出したけれどもポーランド現地では、阿含宗という団体そのものに、銀行を通さない
金の動きを見たり、甚だ懐疑的であったのです。
オシフィエンチム市長こそ認めたが、アウシュビッツ収容所跡である博物館の
実質責任者は反対を示し、法要も欠席した。
阿含宗にセクト(カルト)疑惑の声が高まり開催が危ぶまれた。
市長はあわてて教団に問い合わせて資料の提出を求めた。
教団の提出した資料は写真入りでローマ法王に表敬訪問して謁見を許可され
メダルを授与されたこととか、国連のFAOを通じてスーダンに井戸を掘って貢献したとかいう資料です。
このように金をいくら使って寄付をしようともカルト疑惑を拭い去るものではない。

481 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/02(日) 15:48:34 ID:Zf7LWO0z
>>444 神も仏も名無しさん 2007/09/02(日) 00:21:32 ID:9a1hXCnA
>政府関係が動いてくれたというのは、
>つまりは政治家が動いてくれたということでしょう
>政治家とつながりがある、そのこと自体が悪いですか?
>政治家個人が管長に対して信者にはならずとも深い信頼がある
>と言う場合協力してやろうという気になるのはあたりまえでしょ。

その時に使った手段が自民党の参議院議員の大物の矢野氏からのプッシュです。
困った阿含宗が政治家の手も借りたいと弁明支援を依頼したのでしょう。
で、矢野氏が腰を上げてくれるのだが、矢野氏が動いてくれる背景に桐山さんとも
既知の仲であったという推定よりも考えなければならないのが、そもそも矢野氏
に限らず、桐山さんが自民党に献金をして利益供与をしていた事実です。

>それとも阿含宗が政治家に対して賄賂を贈ったとでも言うのでしょうか?
>ならば、それこそ証拠をだすべきでしょう。

それが>>408に転載してもらったフジウスさんの証言の永田町における自民党代議士に対する献金の現場です。
ちなみに私の推測ですと当時S会のK代議士とは、今では小泉前総理によって
自民党から追放を余儀なくされて、別の党を立てた人ではないかと思われるが。
で、今回私も読み違えていたことに気付いた。
私はK代議士の秘書が「桐山管長からです」とK代議士に
渡す現場をイメージしていたが、これはフジウスさんを目の前にそれもおかしい。
秘書とは阿含宗側のそれでしょう。
フジウスさんは土建屋の社長の依頼でコネをつけたいから訪問したように書いてある。
で、この土建屋の社長って誰かと言うと、桐山ゲイカのことなんですね。
フジウスさんの他の書き込みからそういう皮肉表現がわかる。

482 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/02(日) 16:01:11 ID:Zf7LWO0z
桐山さんはS会のK代議士とコネをつけたがっていた。
なぜならS会というのはS曜日に集まる会のことなんだろうが
創○学会を叩いていた。
桐山さんとしてはライバル視している層化をやっつけて衰退させてやりたいだけに
この自民党の大物代議士と関係を持ちたかったものと思われる。
後に自民党は公明党とも連立与党としてくっついたのでK代議士の層化攻撃も
できなくなったが。
ともあれ桐山さんのK代議士へのラブコールは、桐止晴雄さん、あるいはその前の中沼源太郎元職員の
証言でもよくわかる。
自民党の総裁選挙の時に、桐山さんはK氏になってもらいたいだろうねと書いていた。
元側近幹部ならではの、わかった上での発言でしょう。

483 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/02(日) 16:14:33 ID:Zf7LWO0z
>>444 神も仏も名無しさん 2007/09/02(日) 00:21:32 ID:9a1hXCnA
> 政府関係が動いてくれたというのは、
>つまりは政治家が動いてくれたということでしょう
>政治家とつながりがある、そのこと自体が悪いですか?
>政治家個人が管長に対して信者にはならずとも深い信頼がある
>と言う場合協力してやろうという気になるのはあたりまえでしょ。
>それとも阿含宗が政治家に対して賄賂を贈ったとでも言うのでしょうか?
>ならば、それこそ証拠をだすべきでしょう。

過去スレを読むと、阿含宗がスリランカより仏舎利を入手することとなり、
それの授与式の写真に、K氏ではないがやはり自民党の大物代議士である
ミ○チーなる人の秘書がその写真に写っていたとある。
つまりスリランカから仏舎利の入手に関してもやはり自民党の仲介があったのだ。
なんでもカネで買う桐山さんです。
自民党に対して昔から現在に至るまで献金の努力を惜しまないでいた。
その成果の一つが今回の矢野氏の助けではないかと思われるのです。
その時に矢野氏に対して金が動いたかどうかは知りませんよ。
知らないから書けないけど、過去の献金の事実から、そういう利益供与の
成果ではないかと申し上げているのです。
賄賂とは申してません。献金です。利益供与です。

484 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/02(日) 16:30:43 ID:Zf7LWO0z
>>444 神も仏も名無しさん 2007/09/02(日) 00:21:32 ID:9a1hXCnA
>政府関係が動いてくれたというのは、
>つまりは政治家が動いてくれたということでしょう
>政治家とつながりがある、そのこと自体が悪いですか?
>政治家個人が管長に対して信者にはならずとも深い信頼がある
>と言う場合協力してやろうという気になるのはあたりまえでしょ。

桐山さんは普段層化なとが政治に対して影響力を持ち、選挙活動にも熱心なのを
面白くなく思い、政教分離を唱え、政治は妥協、宗教は信念の追求となかなか
カッコイいことを信者に述べていた。
宗教が政治に頼るのは宗教の堕落、敗北と説いていた。
ところがどうだ?
桐山さんはいざ自分の信念に基づく宗教活動を展開しようにも困難な状況に
なると金の力と政治家の力に頼るしかなかったのです。
桐山さんのやっていることは金と政治権力の行使というだけで全て説明がついて
しまうのです。
この事実を信者さんによく観察してほしくてこれを書いた。

485 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/02(日) 16:47:28 ID:Zf7LWO0z
>>445 神も仏も名無しさん 2007/09/02(日) 00:26:26 ID:9a1hXCnA
>外国でが派手な宗教活動を行う場合
>胡散臭い目でみられるのは当たり前
>場合場所によってはアフガンにおける韓国の集団のように
>監禁され殺される場合だってありうるのです。

アフガンの例まで出してポーランドも同じようなものと誤解を与えかねない
一般論なんか書いてごまかしてどうする?
それぞれ個別に考察しなければならない問題ではないか?
ポーランドは阿含宗が寄付金を出すのはよいにしても、銀行を通さない不透明な
金の流れを疑問視したのです。
この当然の疑問視をあなたはアフガンが韓国を監禁殺害するがごとき偏見に基づく
ものとか言いますか?
明らかにポーランドの言い分がもっともで、阿含宗とオシフィエンチム市長の
不透明な関係の方がおかしい。
こういうポーランド当局の疑惑の念を阿含宗宗側は話し合いなどで完全に誤解を
払拭できたから、法要が開催できたわけではないのです。
護摩法要をやっちまった後で、その日の報道でこのような否定的、批判的、疑問視
が提示されたのです。
だから未だにセクト疑惑なんか解消されてない。
昨年のアウシュビッツ法要を大成功などと浮かれてる信者さんはこの現実を
知ってもらいたいのです。
教団がそんなことまで提示するわけないのだから。
焚き火だけはとにかくやっちまって帰って来たと、それだけのことです。

486 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/02(日) 16:51:33 ID:Zf7LWO0z
>>446 神も仏も名無しさん 2007/09/02(日) 00:29:11 ID:9a1hXCnA
>すくなくとも、こういったことに関しての桐山管長は
>すごい!えらい!
>と評価してもいいことです。

矢野先生、すごい!えらい!
桐山先生、自分の欲望の達成の為には何が何でも金でも権力でもモノを言わせて
やっちまうところがすごい!えらい!

487 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 17:51:36 ID:e+UdHE7Y
>476 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 13:14:54 ID:O4IUYbd5

クリン含さんに前にも提案したことだが、
一つのテーマは一度にまとめて書きませんか。
あなたは>>269で蘭など盂蘭盆について書いた後、間にM田先達の話を
入れたかと思うと、また>>282では赤松論文に話が戻り、
さらにまた>>459以降で赤松論文について書いている。
山折先生の話も分かれている。
あなたの頭の中がこのような乱雑で思いつきと憎しみで書いているのはわかるが、
それでは読者はあなたの文章は読んでくれない。
前は私があなたの文章を要約して、興味を持続するように努力したが、
今のように同じ話の繰り返しだと、さすがに読者は付いてきてくれない。
あなたのここでの議論の仕方をみれば、「しつこいが何度でも載せる」(>>464)
と認めて、個人的なメモにすぎない>>459-462のような内容を
書き並べたように、あなたは現実世界でも、この調子なのだ。
ひたすらわめき続けて、周囲がウンザリして沈黙するのを見て、
自分が論理で勝った、周囲を屈服させたと思い込んできたのはわかる。
私は、あなたの家族や仕事場の人と違い、アゴン宗であなたみたいな人を、
他の人があまりの執念深さにウンザリして対応を放棄しても、
ずっと対応したことがあるから、いくらでも付き合う。
だから、せめて、一つのテーマについては
一度にまとめて書いてみませんか。

488 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 17:53:49 ID:e+UdHE7Y
>476 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 13:14:54 ID:O4IUYbd5

もう一つクリン含さんに注意してほしいのは、
テーマとはアゴン宗関係のことに限定するということです。
あなたは一つのテーマから必ず支流に入り込み、
そこで議論しろと挑発してくる。
赤松論文や山折本などの議論はまさにそうです。
倒懸説が間違いだと批判している時に、蘭の話を出しても無意味です。
自分で作り出した支流の水たまりに入り込んで、そこで議論を始める。
たとえば、あなたは>>471-474で山折本を引用したが、私文書さんに、
「それが阿含宗のアホ教学とどう繋がるの?」(>>477)
と、一撃されていることに気が付いているか。
山折本はアゴン宗の教学とは無関係です。
あなたは「無我」を議論したいらしいし、あなたの頭の中では
山折本を読んで、すっかり霊魂説の根拠を見つけたとホクホクしているのもわかる。
だが、スレ違いです。
一つにはこのスレでは無我説など議論しない。
二つ目に、桐山さんの霊魂説は山折本を根拠としたものではなく、
阿含経の仙尼経などを根拠としたものだからです。

489 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 17:58:39 ID:e+UdHE7Y
>476 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 13:14:54 ID:O4IUYbd5

桐山さんが引用もしていない学者の本を持ち出して
論拠としても、桐山さんが認めていないのだ。
大作さんのところの会長と対談するような学者の説を
桐山さんは認めているのですか。
桐山さんが認めていないということは、アゴン宗の擁護にはならない。
たとえば、あなたが「因縁を切った」と宣言しても、
桐山さんが認めていないかぎり、アゴン宗の因縁切りの証拠にはならない。
霊魂などの議論をしたければ、あくまでも桐山ゲイカが
出している根拠に基づいて主張することです。
でないと、あなた個人の見解や感想にすぎない。
あなたは、
「ここは個人の感想を書く場所ではない。」(>>475)
と宣言した。
赤松論文を元にして、蘭がどうのこうのと主張するのも、
山折先生の本を元にして無我や霊魂を主張するのも、
桐山さんはしたことがないのだから、クリン含さんの個人の感想にすぎない。
どうぞ、自分で書いたことをまず自分が守ってください。
そこで、告発さん(>>449-451)が重要な情報を書き込んでくれたのに、
申し訳ないのだが、古いネタで行きます。
>>442でユビキタスさんがテーマの一つにレスしてくれていますから、
これから始めましょう。

490 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 18:03:20 ID:e+UdHE7Y
>>279 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:13:02 ID:Djj8W7d+
>私が関東にいたといつどこで書いたのか?記憶にない。
>>280 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:16:27 ID:Djj8W7d+
>七氏は勝手に私を関東の人間だと思ったらしい。

あなたは去年、私をなんとか特定しようして、Fさんの件を出した。
その結果わかったことは、私のことではなく、
クリン含さんがFさんを直接知っているということだった。
だが、あなたは桐山さんと同じで、反省して学習するのではなく、
もっと執拗に私を特定しようと迫った。
今回、またこの件を出し、私に答えるように迫った。
会員番号を出してみろとからかわれると、個人情報を求めたと激しく非難しながら、
あなた自身は私がFさんなのかどうかの返事を今も迫っている。
本当にクリン含さんのツラの皮は丈夫で厚い。
私が根拠を求められれば、できるだけそれを示す努力をすることを
あなたは百も承知で上記を書いたのだろう。
そこで、過去あなたが書いたことを根拠として示します。

491 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 18:07:00 ID:e+UdHE7Y
>>280 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:16:27 ID:Djj8W7d+
>七氏は勝手に私を関東の人間だと思ったらしい。

スレ107
>53 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 14:07:08 ID:8ujIhOUw
>残念ながら私は横浜ではそれほど活動していません。

上記の53はクリン含さんの書き込みです。
「それほど活動していない」とは、そこには所属していないとは読まない。
そこに所属していたが、活動はしていなかったと普通は読みます。
普通、クリン含さんのこの一言から、
クリン含さんは当時、横浜道場に所属していたと判断します。

492 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 18:08:57 ID:e+UdHE7Y
スレ106
>639 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 23:37:45 ID:zP6cdHqY
>七氏さんてもしやFさんじゃないよね
>確かJ大卒でY道場にも出入りしていた 
>K職員とも親しかった
>間違っていたらスマソ

スレ107
>51 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 14:01:38 ID:8ujIhOUw
>当時の横浜の事情をご存知の方、如何でしょう?他に怪しい人物はいませんか?
>F氏はかわいそうに未だ疑惑が晴れていません。七氏さん、潔白を証明してあげないのですか?

あなたはY道場のことを横浜道場であると去年書いているのだ。
しかも、あなたは「横浜ではそれほど活動していません」とある。
これを普通の人が読むなら、あなたは当時、横浜道場に所属して、
Fさんが出入りしているのを目撃したのだ。

493 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 18:16:00 ID:e+UdHE7Y
>>280 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:16:27 ID:Djj8W7d+
>ところが、今回七氏が総本部の名を出したことはそういう人たちに対して
>東京総本部所属だと範囲を絞ってしまったことになる。

昨年、Fさんの名前を出したのは私ではなくクリン含さんです。
今回、Fさんの名前を出したのもクリン含さんです。(スレ125の603)
自分がいつもFさんを出していながら、どうしてそんなに図々しいのだ?
Fさんは総本部では知っている人もいただろうが、
全国的には有名先達ではなかった。
あなたはY道場のH子さんの名前を出したら、知っていた。
つまり、Y道場とは関東のあの道場であることは誰が見てもあきらかです。
あなたは私を特定することに夢中になり、つい横浜道場と書いてしまった。
そこに「出入りしていたFさん」を知っている。
しかも、彼と仲の良い職員がKさんだと知っている。
また、あなたは私の特定しようして、住んでいた地域を推測して書いていた。
関東にそこまで詳しいのなら、読者の多くが、
あなたが当時関東にいたと推測するのは当然です。
過去にも、あなたは次のように書いている。

494 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 18:18:42 ID:e+UdHE7Y
>62 :罵倒明王 :03/11/07 16:11
>世界平和だの、新しい人類だのスローガンがカッコイイ分だけ
>信者の現実を見るとしらけてしまう。
>思い起こせば最初からそうだった。
>T総本部(当時)の受付にもひどいオバちゃんがいたなあ。
>あんなのが宗教やってるなんて、と連れていった家族の者に言われた時は
>返す言葉が無かった。

罵倒明王はクリン含さんのハンドルです。
あなたは家族もT総本部に連れて行った。
総本部という名前は関東と関西にしかなかったから、
これは明らかに東京総本部です。
家族を連れて行くのは普通地元の道場だろうから、
ここから当時、クリン含さんの家族が関東に住んでいた可能性は高い。
あるいは実家が関東であるということになる。

>443 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 21:51:39 ID:KP+CFNxg
>こんなところで身内自慢ですか? 
>ならば私の身内にも医者は3名おります(内二人は慶大卒)こちらも自慢です。

443もクリン含さんです。
身内に慶応大卒が二人いると書いていた。
私にこの書き込みから、あなたの背景を推測されて、
あなたは、事件を題材にユーモアで書いたと言い訳したが、
この書き込みは冗談にはなっていない。
この大学には全国から集まるから、これだけでは何とも言えないが、
所在は関東です。
クリン含さんの身内すらも関東に住んでいる可能性が高いのだから、
実家が関東なのは不思議ではない。

495 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 18:21:56 ID:e+UdHE7Y
スレ107
>113 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 15:21:55 ID:E9qishi+
>Fさんを知っている人は大勢います。学歴だって人から聞いた話です。
>そんなことでは誰も私を特定できません。おそらくFさんは私の事は記憶にないでしょう。

Fさんはクリン含さんのことは覚えていないだろうという。
逆に言うなら、あなたはFさんと面識があったのです。
お互いに会えば合掌するくらいの面識はあったことになる。
あなたがY道場以外の人なら、なぜFさんが出入りしていたこと、
担当のK職員のことも知っていたのですか。
全部、あなたが当時、Y道場に所属しており、
今と同じで、熱心に梵行をしていたわけではないが、
今と違い、出入りはしていたことを推測させる。

496 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 18:24:52 ID:e+UdHE7Y
>>280 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:16:27 ID:Djj8W7d+
>ところが、今回七氏が総本部の名を出したことはそういう人たちに対して
>東京総本部所属だと範囲を絞ってしまったことになる。

ここで個人の情報がわかったのは、
私でもFさんでもなく、クリン含さんのことです。
当時、あなたはT総本部(>62 :罵倒明王)、つまり東京総本部に
出入りしており、同時に横浜道場にも出入りしていた。
ここから、あなたは横浜道場所属だった可能性が高く、
同時に、東京へも簡単に行ける場所に住んでいた。
横浜道場所属の信者としてはよくあることです。
横浜道場に出入りしていたから、Fさんが横浜道場に出入りしているのをしばしば目撃した。
所属でもなく、近場でもない道場に頻繁に出入りするなど普通はしない。
Fさんを目撃したばかりでなく、あなたは彼と面識があった。
彼がK職員と仲が良いというのも目撃していたからでしょう。
たまたま横浜道場を訪問して知っていたなどではない。
以上が、私がクリン含さんの書き込みから、
あなたが当時関東にいたと推測した根拠です。
おそらく、宗務局の職員が私のこのまとめをクリン含さんのファイルとして保存するでしょう。

497 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 18:32:53 ID:e+UdHE7Y
>>274 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:42:49 ID:Djj8W7d+
>と嘘を書いても駄目です。以下のように「魔女狩り」と書いています。

また、国語の問題だ・・・。
あなたはスレ126の>485に、私がスレ105の47に書いた文章を引用している。
私はその中で「今も魔女狩りが行われている」と書いた。
私はあなたのこの引用した文章を含めてレスを付けたのですよ。
当然、私は自分が書いたことを読んでいる。
あなたがわざわざ示してくれた私の文章で「今も魔女狩りが行われている」を
前提として、なおかつ、「使っていない」と書いたのです。
私の説明が足りないのだが、引用された自分の文章が目の前にあるのに
それを否定するようなことをわざわざ書くか?!
私が忘れていたというならわかるが、
あなたが目の前に引用してくれたのですよ。
それを書いていないなんて私が否定すると思うか。
いくら何でもそれはおかしいとあなたは思わないのですか。
うまそうな餌に噛みつく前に、少し疑う癖をつけたほうがいい。

498 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 18:42:43 ID:e+UdHE7Y
>>274 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:42:49 ID:Djj8W7d+
>と嘘を書いても駄目です。以下のように「魔女狩り」と書いています。

あなたが引用したスレ105の47で、私が書いている相手は誰ですか?
クリン含さんではなく、青柿さんです。
「青柿さんも気をつけたほうがいい。
女スパイや腐ったミカンは誰なのか、今も魔女狩りが行われている。」
あなたは一行目をカットしているが、クリン含さんに書いた文章ではありません。
だから、私は、
「(クリン含さんには)私は魔女狩りなんて言葉は使っていない」
と書いたのです。
青柿さんは、あなたのように執念深く、言葉尻を捕まえるようないやな性格ではない。
クリン含さんにはこんな言葉を使ったらどうなるかは、
今回の反応をみれば十分で、徹底的に噛みついてくる。
だが、あなたが魔女狩りが嘘だというなら、出頭してみなさいと書いたのです。
クリン含さんて、なんとか人の揚げ足取りをしてやろうと必死なんでしたね。
あまり国語の読解力もない人には、「こんなことは書かなくても目の前にあるのだから、
当然わかるだろう」という思い込みは禁物でした。
七氏に一本取ったと、
【12.自分で書いたことを書いていないと平気で嘘を押し通す虚言癖】
と表題までつけて大はしゃぎしているのに、ヌカ喜びさせてすみません。
私の虚言癖ではなく、あなたの思い込みです。

499 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 18:44:23 ID:e+UdHE7Y
>>274 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:42:49 ID:Djj8W7d+
宗務局が「魔女狩り」をしている事実はありません。

こんなことどうしてあなたにわかるのだ?
一信者であり、長年の隠れアゴン宗であり、ろくに梵行もせず、
解脱供養の効果すら長い間疑っていたあなたが、
ここに来て、どうして宗務局の事情を断言できるのだ?
クリン含さんは恐いんですよね?
去年、スレ104で青柿さんに魔女狩りという言葉を使った時、直後の76で、
「七氏が信者を牽制しようとして魔女狩りの話を書いた」と反論した人がいた。
あれはクリン含さんだったんでしょう?
ギョッとしたんですよね。
あなたは宗務局がどんな所かまるで知らない。
だから、必死に、魔女狩りをしている事実はないなどと
自分に言い聞かせて安心しているのでしょう?

500 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 18:51:39 ID:SETrAeNo
>>275 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:45:05 ID:Djj8W7d+
>自分の意見が果たしてどれほどの支持を集めているかは確認のしようがない。

いいえ、そんなことはありません。
ここには少なくとも数人、信者側、擁護側が書き込んでいる。
クリン含さんの味方をしようと思えば、援護射撃程度はできる。
だが、誰一人いない。
あなたの書いていることはアゴン宗の教義ですらないことが多い。
盂蘭盆の話を書けば書くほど、桐山さんの嘘を私から何度も指摘される。
あなたは屁理屈をつけて私をやっつけることだけが眼目だが、
他の信者さんたちは、クリン含さんを味方したいのではなく、
桐山ゲイカを擁護したいのだ。
信者なら盂蘭盆の話をすればするほど、桐山さんの嘘を強調される。
あなたはわざわざ桐山さんの傷を何度も開いて見せているのだ。
M田先達の話も、あなたが蒸し返せば、何度でも、
私は桐山さんの冷酷非情ぶりを説明する。
もうこのテーマも丸二年を経過した。
二年間、あなたは同じ話を繰り返し蒸し返した。
あなたが指摘しなければ、私も記事の大きさまで調べなかった。
その点、あなたに感謝している。
小さいなという印象はあったが、まさかあんなに小さく、
しかも記事の一番最後だとは思わなかった。
わざわざあなたは過去の傷をえぐり出している。
M田先達を知っている信者なら、何度も批判側に材料を提供しているあなたに
怒りを覚えるでしょう。
「愕然」という言葉一つにからみ、「蘭」がどうのこうのと因縁をつけ、
私への怒りと憎悪から書いているのであって、アゴン宗の擁護ではない。
そんなことすら信者たちが気が付かないと思っているのか。
桐山さんと同じで、他人をなめきっていますね。

501 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 18:57:43 ID:SETrAeNo
>>269 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:13:02 ID:AOapHnpf
>これは明らかに意図的に「蘭」の解釈をめぐる問題を抹殺し
>盆器説を実際以上に有力な説であると読者に伝えようとした情報の操作である。

269の前半で、あなたは私が「蘭」を隠したとまず断言した。
私から何度も根拠を示すように言われているのだから、
今回こそ根拠を示さなければならない。
だが、中段では私の前回の反論を引用して、ただすり替えだと否定しただけです。
次の引用は、私が昨年10月に盂蘭盆の意味について書いた内容です。
これにも私は「蘭」についてなど議論していない。
しかも、あなたの指摘も、私が学者たちが盂蘭盆経を読んだのだろうかと指摘した点ですから、
ここでも「蘭」を隠したという根拠は何も示されていない。
あなたのしたことは、私の文章を三つ引用して、それらを
否定し、あざ笑って、どこにも書いていない「蘭隠蔽」を
いかにも書いてあるかのように見せかけただけです。
こういうのをゴマカシというのです。
さすがは桐山さんの信者だ。

502 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:00:37 ID:SETrAeNo
>>270 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:26:54 ID:AOapHnpf
>その蘭を議論することは盆器説の正当性に深く関わってくる。蘭の議論は避けて通れない。

いったいあなたは何の議論をしているのだ?
ここは盂蘭盆の蘭の意味を議論するスレではない。
蘭が盆器説の正当性にかかわっているなど、クリン含さんが言っているだけで、
赤松先生すらもそんなことは書いていない。
倒懸説などの「こじつけ」説が出たのは、蘭の意味が
わからなかったからだろうと「推測」しているだけです。
盂蘭盆の蘭がどんな意味であろうが、盂蘭盆が盆器だと赤松先生は述べている。
蘭が名詞だろうが、形容詞だろうが、盂蘭盆が盆器であることには変わりない。
蘭の問題ではなく、盂蘭盆の問題です。
あなたは一年前のことは忘れているらしいから、引用しましょう。
あなたの過去を思い出してください。

503 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:01:31 ID:SETrAeNo
スレ111
>306 :ドミニ& ◆UfSB.cg5Qs :2006/10/22(日) 12:45:33
>何故なら、ウランバナ(逆さ吊り)よりウルバン(霊魂)の方が万灯会にはピッタリだからです。

スレ114
>653 :クリン含 :2007/02/06(火) 12:59:44 ID:tY6IgXzl
>盂蘭盆の語源は創作経典である盂蘭盆経に出てくる「器」の意味だ?
>何を言い出すと思えばこれには本当に呆れました。

スレ115
>479 :クリン含:2007/02/18(日) 22:44:09 ID:q0Q0ylW3
>盂蘭盆が経典の中では器の意味でなければ意味が通じないのは
>経典の中では器の意味で使われているからです。
>604 :クリン含 :2007/02/20(火) 23:02:15 ID:tw+USWxB
>器以外を当てはめれば意味が通じないのは当たり前

504 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:07:52 ID:SETrAeNo
>>503 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:01:31 ID:SETrAeNo

クリン含さんは去年十月までは盆器説を知らなかった。
だから、スレ114の653では、「「器」の意味だ?」「本当に呆れました。」
と、豆鉄砲を食らった鳩みたいな反応をした。
だが、落ち着いて読めば、私の言うとおりだから、意見を変えて、
今年のスレ115の479などでは盂蘭盆が盆器だと言い出した。
つまり、あなたは桐山さんの倒懸説が成り立たないことを認めた。
これで議論は終わりなのです。
盂蘭盆の蘭がなんであるかなんて関係のない議論だ。
「桐山ゲイカの倒懸説は正しいかどうか」が議論の焦点です。
桐山さんの倒懸説など盂蘭盆経を読めば、
まるっきり成り立たないことをあなたも認めざるを得なかった。
桐山さんの倒懸説など真っ赤な嘘なのだ。
ところが、あなたは悔しくて、私の意見に同調するのが絶対に許せない。
そこで、クリン含さんは二つの手を打った。
一つはまるで最初から盆器説を知っているかのように振る舞うことと、
もう一つは、何か難癖をつけて、盆器説を打ち返すことです。
そこで赤松論文を持ち出して、盆器説に問題があるかのように主張したつもりだったが、
赤松論文は盆器説そのもので、桐山さんの倒懸説にいよいよ疑問を示すはめになった。

505 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:10:14 ID:SETrAeNo
>>282 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:21:26 ID:Djj8W7d+
>二例のみである。これだけで蘭が名詞であると結論付けるには事例が少な過ぎる感が否めない。
>だから赤松氏も今後の課題として何点かあげて論文を謙虚に締めているのに、

蘭がなんであるかなど、あなたが勝手に持ち出したテーマです。
ここでのテーマは「桐山ゲイカの倒懸説は間違いだ」です。
つまり、盂蘭が何かが問題なのであって、蘭の意味ではない。
赤松先生は盂蘭盆が盆器であることを前提として議論している。
あなたも認めているように、盂蘭盆は盆器だと赤松先生は主張しているのです。
何度も書くが、私は赤松先生の論文を元にして盆器説を主張した覚えはない。
それを「盆器説を証明する十分過ぎるほどの材料」とは何ですか。
まるで、私が赤松論文を持ち出して来たかのような書き方です。
あなたが勝手に出してきた論文です。
あなたの勝手なキメツケはこれだけではない。

506 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:11:50 ID:SETrAeNo
>>284 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:24:47 ID:Djj8W7d+
>だがいくら氏が盆器を支持してもそれは学界の定説にはなっていない。
>定説が存在しなかったら倒懸説を完全に否定できないではないか?

去年、あなたに修正をかけたにもかかわらず、
相変わらず、私が定説という言葉を使ったかのように書いているから、
再度、注意します。
私がいつ学会の定説だから、盆器説が正しいと主張したのですか。
書いてもいなことを勝手に作るのはやめてほしい。
若手の学者を中心に、盆器説になりつつあるとは書いた。
だが、定説などは書いていない。
去年から、「七氏は定説だと言っている」と書き続けているのは、
クリン含さんなのですよ。
自分で書いているうちに、すっかり私が書いたように思いこんでいる。
他人には厳密な表現を要求するのに、どうしてあなたはいつもそんなに
思い込みばかり激しく、デタラメなのだ?

507 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:16:31 ID:SETrAeNo
>>284 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:24:47 ID:Djj8W7d+
>だがいくら氏が盆器を支持してもそれは学界の定説にはなっていない。
>定説が存在しなかったら倒懸説を完全に否定できないではないか?

去年十月、クリン含さんは、

>421 :クリンちゃん :2006/10/25(水) 22:58:19 ID:qTQjWgAp
>ウルバン、高楠、井元どれでもいいからこれが定説だと言う根拠を示すべきだな。

と、「定説」を出したから、私は、

>460 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 13:24:52 ID:o/f9SDp1
>百科事典の何を読んでいるのだ?
>決定的な定説などありません。

と書いて、説明したのをきれいに忘れているようだ。
あなたは私が「定説だ」と言ったかのように書いて、
証拠を出せと要求し、証拠を出せないだろうとあざ笑う。
桐山さんといい、クリン含さんといい、どうしてそんなに底意地が悪いのだ。

508 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:18:04 ID:SETrAeNo
>>464 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 11:33:07 ID:O4IUYbd5
>上の内容を読んで、七氏さんは「蘭」は形容詞ではなく名詞だと断定し、
>「盂蘭盆」は盆器説に決定してしまったのである。

誰が断定した?
誰が盆器説と決定した?
私には厳密な表現を要求しながら、
こういう決めつけはいい加減にしませんか。
私は蘭を形容詞とも名詞とも断定などしていない。
なぜなら、蘭の議論などしたことがないからです。
蘭がなんであるかを議論しているのは今でもクリン含さん一人です。
赤松論文では、蘭が形容詞ではなく名詞だと書いていると解説したのです。

509 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:22:07 ID:SETrAeNo
>>475 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 13:11:48 ID:O4IUYbd5
>ここは個人の感想を書く場所ではない。
>私が何を支持しようと、ここの読者には関係ないことだ。

「クリン含さんは盂蘭盆の意味は何だと思うのか」という質問への答えです。
感想を聞いているのではなく、あなたはどれを支持するのかと聞いてるのだ。
信者さんたちはクリン含さんの、ウナギのようにヌルヌルと
逃げまどう見苦しい態度をごらんください。
桐山さんの倒懸説を支持するでもなく、盆器説を否定するでもない。
みっともなく、意見を表明しないことで逃げまどう。
信者なら、何がどうあろうが、桐山ゲイカの倒懸説が正しいと主張すべきです。
だが、さすがのクリン含さんもそれはできない。
クリン含さんに質問したのは、あなたの主張がいかに一貫性がないか、
また腹の据わらない腰抜けであること読者に知ってもらうためです。
質問などしなくても、あなたはすでに答えている。

510 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:24:19 ID:SETrAeNo
スレ115
>479 :クリン含:2007/02/18(日) 22:44:09 ID:q0Q0ylW3
>盂蘭盆が経典の中では器の意味でなければ意味が通じないのは
>経典の中では器の意味で使われているからです。
>604 :クリン含 :2007/02/20(火) 23:02:15 ID:tw+USWxB
>器以外を当てはめれば意味が通じないのは当たり前

クリン含さんは半年も前にちゃんと盆器説を認めている。
どうしてあなたはそんなに勇気がなく、コソコソと屁理屈を付けて逃げまどうのだ?
桐山さんもそうだが、男として見ていて情けない。

511 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:26:28 ID:SETrAeNo
>>475 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 13:11:48 ID:O4IUYbd5
>読んだ方とはあなた以外にはいない。

ほら、まだ見苦しい言い訳を並べている。
では、なんのために、赤松論文を出したのですか。
あなたは七月にスレ124の427でこれを出した時、
「果たして盂蘭盆の語義は盆器なのか?」
とタイトルまで付けた。
つまり、赤松論文を盆器説の否定に用いようとした。
赤松論文を斜め読みして、赤松先生が盆器説を
蘭の意味から否定したと読み違いした。
だから、赤松論文を引用した後、盆器説を支持する私を
「生半可な知識」「バチが当たった」(スレ431の431)
などと、罵った。
だが、赤松論文は盆器説を主張しているのだ。
赤松論文で、盆器説を唱える七氏をやっつけられると
勢い込んで投げつけたが、自分の顔に当たった。
赤松論文はなんと私と同じ盆器説を主張する論文だった。
クリン含さんは私をやっつけるつもりで、逆に助けてしまった!
大爆笑です。
赤松論文が盆器説を立証しようとした論文だと読みとったら、
私の主張を裏付けているのだから、クリン含さんは出したはずはない。
読み間違えて出してしまったから、なんとか最初から全てを
知っているかのように屁理屈を付け続けている。
なんというみっともない姿だ。
見苦しさはまだ続く。

512 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:31:29 ID:65mqR8z5
>>466 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 11:39:24 ID:O4IUYbd5
>いささか無理があるとしか思えない(赤松氏)⇔関係のないことを関係があるかのように言っている(七氏)
>赤松氏の表現と比べて七氏さんの方は断定度がかなり高い。似ているようだが両者はちがう。
>>467 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 11:40:16 ID:O4IUYbd5
>「こじつけの感を免れない」とは「こじつけの 印象を受ける」ということである。
>「こじつけだ」とは言っていない。

クリン含さんと言葉の解釈ゴッコをするつもりはない。
倒懸説を「無理があるとしか思えない」「こじつけの感を免れない」
とは、倒懸説は無理だ、こじつけだと言っているのです。
学者であり、論文だから、桐山さんみたいに根拠もなしに断定などしない。
倒懸説を支持する年配の学者もいるし、断定をして、
彼らの反感など買ったら、文化系の狭い学問の世界では大変だ。
クリン含さんのような意地悪な人間から揚げ足をとられないように、
遠回しに、否定の否定みたいな表現を取るのは論文の常套句です。
これが倒懸説への否定でないなら、何なのだ?
しかも、これらの表現は、倒懸説の否定だけが目的でなくは、
盆器説を主張するために書かれた文章です。

513 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:35:17 ID:65mqR8z5
『「盂蘭盆」考』赤松孝章、7頁
「・・「盆」であることは明白である。」
「したがって以上見てきたように,『盂蘭盆経』の原文に登場する「盆」も「盂蘭盆」も,
どちらも器としての盆器を意味していることは疑いようのない事実である。」

赤松先生は盂蘭盆が盆器であることは「明白」「事実」と断定している。
また、英文の要約のなかでもはっきりと盆器説を支持すると書いている。
盆器説を明白で事実だと断定しているのだから、
当然、他の説は否定しているのです。
倒懸説などは、無理がある、こじつけだと言っている。
赤松論文の主旨は、盆器説を前提として、蘭がどういう意味なのかを
さらに考察したという点にある。
盆器説に疑惑など持っていない。
あなたはたった二つの文献しか示していないなどと書いてるが、
それがどれほど大変な作業か、あなたは知らないだけです。
クリン含さんのように思い込みで、論旨を逆に読み違えたら、
二度と相手にしてもらえない。
赤松先生は盆器説に強い自信を持っている。
定説は確定していないから、今後さらに研究が必要だ、
などと書くのは学者として当たり前です。

514 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:38:49 ID:65mqR8z5
「百味飲食を以って盂蘭盆の中に安んじ,十方自恣僧に施す」

信者さんたちもよおく上記の盂蘭盆経の文章を見てほしい。
上記の文の「盂蘭盆」がいったいなんだと思うか。
食物を盛る“器”以外に、何か考えられますか。
盂、蘭、盆、それぞれの意味が仮になんであるかはわからなくても、
あるいは漢字は当て字で、仮にウラメシーボーンの音訳だったとしても、
ウラメシーボーンとは食物を盛る器である以外にありえないのです。
どう訳したら、「倒懸の苦しみ」なんて意味になるのですか。
何とか因縁をつけたいクリン含さんですら、器だと認めるしかなかった。
クリン含さん以外の信者さんたちに考えてほしい。
素人が読んでも盆器だとわかる盂蘭盆を
桐山さんは倒懸の苦しみだと今でも言い続けている。
これをどう解釈するのですか。
なんのためにこんなありえない説を桐山さんは言い続けているのか。

515 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:47:29 ID:65mqR8z5
「百味飲食を以って盂蘭盆の中に安んじ,十方自恣僧に施す」

桐山さんが倒懸説を唱え続けるのは、
1.桐山ゲイカは盂蘭盆経を読んだことがないから、気が付かなかった、
2.倒懸の苦しみが霊障のホトケの話に結びつけやすいから、ちょうど良い、
のが、理由だと推測した。
桐山さんが盂蘭盆経を読んだことがあるなら、
盂蘭盆が盆器であることに気が付いたはずだ。
気が付いているのにもかかわらず、倒懸だと嘘をついていることになる。
それとも、素人が読んでもわかるのに、仏陀の智慧を持つ桐山ゲイカは、
盂蘭盆の意味がわからなかったのですか。
そんな訳のわからん理由よりも、桐山さんは筋だけ解説書で読んで、
本文は丁寧に読んでもいないのに、信者にお説教していたと考えれば筋がとおる。
ズボラだと本人も認めているくらいだから、何も不思議ではない。
桐山さんの目的は、信者を霊障で脅かして、万灯を申し込ませることです。
だから、盂蘭盆経が偽経典で、大目連の話も嘘だとは信者に伝えていない。
倒懸の苦しみのほうが、先祖を人質にして脅かすのにちょうどいい。
全部筋が通ります。
金集めのためなら、嘘もなんのその。
最初から最後まで偽物、作り話、嘘を並べる桐山さんがなんといっているか。
さあ、信者さんたちはゲイカの次の言葉の苦さをかみしめてください。

「ウソの多いこの世の中に、せめて宗教家だけは、命をかけて真実を守り、真実を世 に弘めていこう」

516 :樹意:2007/09/02(日) 20:31:30 ID:Anq27QA3
>>474
> 呪医先生なんかが真っ先に飛び出してくるんじゃないかな?

ご指名のようですのでお相手します。
クリン含さんには何度も書いていますが、霊魂のある無しはこのスレッドでは議論の対象では
ありません ゲイカが解脱供養するという根拠がウソだと言っているのです。
ゲイカが権威付けに使ったものそのものに対しては根拠のウソが証明できれば十分です。

奈々氏さんの密教批判にしても私がたまにする宗教団体への優遇に関する批判にしろ
教団の背景に関するものです。
密教は仏陀の無我の教法をゲイカのような教団にに利用されやすい常見外道
への背景となったものですし、
宗教団体への野放図なザル法はこれまたカルト団体への形を変えた利益を誘導するものと
なっています。(霊感商法を誘発する体系であるということ。)
優遇措置のあるところにはこういった優遇目当ての輩が集まり、本来の社会性や
公益性が覆えされてしまう問題があります。




517 :樹意:2007/09/02(日) 20:32:32 ID:Anq27QA3

ゲイカは僧侶ですらないのにアジャリを詐称してきたのは真言密教の権威は使って
優遇だけはちゃっかり頂いてきたということです。
ですから一般人が白衣を着て、医者を名乗るのと同様、こういった輩を医者を批判する
掲示板で批判するのは医者に対して失礼なのと同様、ゲイカのような輩を密教や宗教者の
カテゴリで批判議論するのは本来適切ではないと私は考えます。
ただの宗教優遇ゴロであり、宗教界のダニのような存在です。
私は一貫してこうい団体はビジネスモドキであり、本来宗教のカテゴリで語られるべき
存在ではないと批判しています。

逆を返すならまともな宗教団体はこういったところとは今のうちに差別化を図っておく
必要があるということです。(宗教コンプライアンスの実現)
なぜならこういった宗教優遇ゴロがやり過ぎた場合 社会問題化しいずれまともな団体が
その優遇を使えなくなる可能性が出てくるからです。
こういう団体は極限まで利益を求めますから、度を越えており宗教界の白アリのような
物だからです。






518 :樹意:2007/09/02(日) 20:47:30 ID:Anq27QA3
>>474

警察官の服に似た服を着た方が警察官を自称し利益誘導を犯したからといって 
警察官を批判する板で その話題が適切でしょうか?

白衣を着た方が医者を自称し 利益誘導を図ったからといって
その話題が本来の医者を批判する板で 批判するのは適切でしょうか?
これらは一般人が他の権威を利用して詐欺行為を働いただけのことですから
防犯板等で語られるべきことではないでしょうか。

また権威付けに使った 流派 派閥 経典にしても同様であり
その権威付けに使ったものと主張が整合性がないのを証明できれば
十分なことです。 それらに関する深い議論は必要ありません。

アゴンの場合は宗教法人格を得ているから問題ないという反論があるかも
しれませんが、 それは法律の不備を突いただけであって
僧侶でもないのに アジャリを自称し 真言密教の権威だけ使った行為は
上記に書いたものと同様です。






519 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/02(日) 22:48:32 ID:Zf7LWO0z
>>469 Klingo〜n 2007/09/02(日) 12:23:45 ID:O4IUYbd5
>【22.反論されると解釈を変える(キモイの解釈を変更)】

つまり私は最初にアイドルなどを独り占めにしたい欲望をキモイ、キショイと発言
したのを、クリン含さんの四ッ谷組を例をとった切り返しにより、主張を変えて
キモくてキショイのはあなたの差別化と自慢だと、コロコロ態度を変えたと
言うのですね?
違うのですよ。私は当初からそれを指摘しているのです。
あなたが>>469で引用した私のレスなんだが、それって5月4日でしょう?
覚えてますよ。お台場に出掛けた日ですね。ビーチバレーをやっとった。
人気ブレイク中の浅尾美和はその日登場しなかったので、
ちっとも賑わってなかったが。
で、この歌手の解脱供養の話が出たのって、この時が最初でしたか?
そうではないでしょ?
あなたはこの時20、3ヶ月ぶりでクリン含の名で現れた。
その2、3ヶ月前に、2月だか3月の星まつりの後に初めて歌手の解脱供養の話
を書いて、いきなり私に突っ込まれた。

520 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/02(日) 23:14:08 ID:Zf7LWO0z
>>469-470
あなたが2月あたりに歌手の解脱供養と夢の話を書いた時に、私はこんなものは
菩提心なんて代物ではないとはっきり述べているのです。
さらにアイドルなどを思慕する念は当たり前のことでありおかしくないと書いている。
私だってアイドルは好きだし、あなたが解脱供養をしたのがアイドルであれ
アーティストであれ、それに熱を上げて突然の死を悲しむのもよくわかるとした。
そのこと自体に問題はないのです。
アイドルフリークなんてのはキモくてキショイ面もあるのだが、別にキモくて
キショイ面があってもかまわないと今でも思っている。
問題なのはあなたがそれを菩提心として、解脱供養を3桁もしながらガンにかかって
悩む信者のことをこのスレで紹介されて、この人は自分のように、本来自分の
運命とも関係ない歌手の供養を欲得なく純粋な菩提心のみでやったことがあるの
だろうか?と自分を自慢してそのガンになった信者を見下した。
そこで私は言ったのです。
菩提心?笑わせてくれるな。
あなたの嫌いな関西弁で言ってあげましょうか?
菩提心?笑かしよんな。(ダメだ。関東人の私は関西弁が下手で)
単に自分の好きな歌手を限定して、供養をすることによって自分と故人との関係を
特別なものにしたかのように思い込みたい欲望の現れでしょ?
そういう欲望はあなたに限らず万人にあります。私にだってあります。
だから10万円まで出すことがキモイのではなく、ちょっとはキモイと自覚さえ
できる自己満足に過ぎないことを、わざわざ菩提心なんてものに美化するかね?
と指摘したのです。
この指摘は5月以前、2月か3月に私は書いています。
5月にまた話を蒸し返してきたから、まず歌手と特別な関係を保ちたい欲望自体がキモくないかと
こちらも蒸し返したのです。

521 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/02(日) 23:31:10 ID:Zf7LWO0z
>>469-470
つまり私の主張はあなたが5月に話を蒸し返す以前に完結しており、一貫して
いるのです。
あなたが出してきた例を読んでヤバいと思って都合よく主張を変えたのでは
ないのです。
最初から一番の問題はあなたの差別意識であり、次に単なる欲望に過ぎないキモさ
なんです。キモイ、キショイにも二段階ある。
最初のキモイ、キショイはそういうものがあっても致し方ないと私は思っている。
問題はそれを自覚することですね。
所詮は自己満足の世界であり、人に自慢できる話ではないと。
だからあなたが10万円を出しても惜しくはないと思ったことは純粋な感情であり
純粋な欲望であることは理解できるから、たとえ欲望でもその純粋さに免じて
あなたの胸だけにしまっておけばよいのにと思ったのです。
ところがガンにかかって悩む信者を侮辱する材料にこんな話を菩提心などと
思い上がって出したのだから、私はその醜い自慢と差別化の心の方こそ最初の
キモさよりもキモくてキショイとあなたを批判した。
四ッ谷組にはないあなたの傲慢さこそがキモさとして許容範囲を越えている。

522 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 00:31:00 ID:Y85YtVfd
阿含宗って、「○○被害者の会」みたいサイトってないよね。
批判派さん達の言っていることが本当なら、被害者の会の一つや二つはあってもいいと思うけど。

ここにいる批判派さんたちの中に、阿含宗被害者の会みたいなサイトを運営している人はいないの?
活動場所は、掲示板だけ?



523 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 02:24:05 ID:a7lQviLC
■ 詭弁のガイドライン

1. 事実に対して仮定を持ち出す
2. ごくまれな反例をとりあげる
3. 自分に有利な将来像を予想する
4. 主観で決め付ける
5. 資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6. 一見関係ありそうで関係ない話を始める
7. 陰謀であると力説する
8. 知能障害を起こす
9. 自分の見解を述べずに人格批判をする
10. ありえない解決策を図る
11. レッテル貼りをする
12. 決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13. 勝利宣言をする
14. 細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15. 新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
16. 全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する
17. 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する
18. 自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する
19. 自作自演によって世論を煽動する


524 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/03(月) 06:55:09 ID:OfnQuQ/U
>>522
・そもそも阿含宗は弱小教団で絶対数が少ない。
・止めた人は当初、阿含宗のすべてを忘れたいと思う。
・↑は、自らの不明を責める傾向があるからであるが、それは宗教家畜化の洗脳のため。
 いわば阿含宗の詐欺教学は止めてしまった後のことも考えられてる。
・ネット社会到来以前に止めた人は「人間関係」で止めた人が多く、その次にすぐ
 止めた人。すぐ止めた人は被害が少ないので取り返そうと言うほどではない。

阿含宗という宗教125
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1185533693/654
654 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/08/06(月) 12:35:52 Wj4rzcVa
>>651 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 06:24:36 ID:nxAwWIgq
>前から思うんだけどさ、このスレ125まで続いている割には、常連の批判派コテさんあんまり増えないね。

アゴン宗を辞めた人や、ましてやここを見て辞めた人の多くは
「見たくもない」というのが普通の反応です。
知り合いにも自分で辞めた人、私の話を聞いて辞めた人、
ここを読んで辞めた人などがいるが、ほとんどアゴン宗への嫌悪から、
自分の人生の汚点のように感じて、このスレを見ないというよりも、
アゴン宗に関することを見たくも聞きたくもない、早く忘れたい、
というのが普通です。
また、擁護側を喜ばせるなら、擁護側の存在は元信者を排除する効果もあります。
なぜなら、ここに長く書き込む信者の多くは狂信的です。
完全に破綻している桐山教に自分の体験からしがみつくだけならまだしも、
自分たちは仏に選ばれた者という慢心を鼻先にぶらさげ、
元信者たちへの侮蔑心を露わに出てくる。
この様を元信者は見たくもない。

525 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/03(月) 06:55:58 ID:OfnQuQ/U
>>522
阿含宗という宗教123
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183089303/771
771 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/07/12(木) 00:05:53 oTl9rJ6D
私文書の妨害工作を期待したのだが
2chで吠えるくらいしかできないからさぁw

阿含宗という宗教123
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183089303/773
773 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/07/12(木) 00:09:18 mK+iO1ku
そうそう、まだチャンスはあるぜ!
15日千鳥が淵戦没者墓苑において盛大に阿含宗の法要があるらしい
から、キミたち街宣車でも出して、糾弾したらいいのではないかいw

↑こうやって煽った結果↓
退会マニュアルの整備。



526 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/03(月) 06:59:21 ID:OfnQuQ/U
>>522
阿含宗という宗教125
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1185533693/21
21 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/07/27(金) 22:11:46 hySfShmv
私文書偽造
偽元会員疑惑
コピペで桐山教祖の犯罪歴というのがあるが
まず、桐山教祖などという言葉は会員であったならば使わない
桐山管長、桐山大僧正という言葉をつかうはずです。
なぜ、使わないのか
それは管長とか僧正とか自称しているだけではないかという
妙なプライドが邪魔しているからです。
つまり私文書偽造は他宗の坊さんの可能性が極めて高い
会員であったなどというのは大嘘くさいのですw

↑こうやって煽った結果↓
批判とはあまり無関係だった阿含宗のロイや道場・内陣の様子の流出。



そうやって煽ってくれたら、がんばって「被害者の会」立ち上げるかも知れんねw
残念ながら私は無一文になってからやっと目が覚めたので、そう言う余力はないが
きつく煽られたら何か思いつくかも知れない。

527 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/03(月) 11:16:23 ID:OfnQuQ/U
>>522
また、阿含宗如き2chで叩くだけで充分という気持ちもあるな。
そのような会を作ったら、今現在片手間でやってる批判の他に会の運営などとか
しちめんどくさい作業をしなければいけない。いくら恨んでるとはいえ、そこまで
やって阿含宗を追いつめるほどヒマではない。
それとか阿含宗潰すより33点やクリンゴソ、スピリアスペ口臭君みたいなアホの隔離所
として存在意義があるのではとも考える。
口の臭い桐山にも、さっさとくたばるよりは長生きして老醜を晒してほしいな。

528 :名無し@三周年:2007/09/03(月) 11:18:00 ID:YU/3fRlt
釈迦牟尼の弟子の中にも、修行に成功せず、還俗した人が沢山いたらしい。
桐山靖雄先生の弟子の中にも、修行に失敗する人が出てきます。
怠けていたら、ユビキタスのようになってしまいます。
気をつけて。

529 :名無し@三周年:2007/09/03(月) 11:22:02 ID:YU/3fRlt
阿含宗擁護派としても、アホの隔離所として批判派の木治外どもを、
ここに置いておきたい気持ちがあるンヨ。
ふーーーっむ、同じことを考えていたとは、
上州屋、おぬしも悪よのう・・・・

530 :名無し@三周年:2007/09/03(月) 11:27:34 ID:YU/3fRlt
阿含宗にかんして、被害者の会は、存在していない。
これは決定的な事実です。

そういうと、それだけ巧妙に詐欺が行われている、とか何とか言い始める。
ま、あんたらのパターンは、バレバレ。

531 :名無し@三周年:2007/09/03(月) 11:33:20 ID:YU/3fRlt
被害者の会が存在していない全ての宗教団体に、文句をつけられる、
そういう無理な論理が、ある。
ごり押し、捏造、集団で、沢山書いて、煽る。みたいなあ、
半分こどもたちのいじめのような手法なんではないのかな?
ここのスレの住人達は、精神が幼稚ということかもしれない。

532 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/03(月) 11:50:32 ID:OfnQuQ/U
>>530
> 阿含宗にかんして、被害者の会は、存在していない。
> これは決定的な事実です。
>
> そういうと、それだけ巧妙に詐欺が行われている、とか何とか言い始める。
> ま、あんたらのパターンは、バレバレ。



巧妙な詐欺が行われてることは認めるんだ。

533 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/03(月) 11:55:16 ID:OfnQuQ/U
>>528名前:名無し@三周年 投稿日:2007/09/03(月) 11:18:00 YU/3fRlt
>釈迦牟尼の弟子の中にも、修行に成功せず、還俗した人が沢山いたらしい。
>桐山靖雄先生の弟子の中にも、修行に失敗する人が出てきます。

看板だけが同じで中身の全然違う釈尊と口の臭い桐山の修行を同列に並べるのが
そもそもの間違い。

釈尊:戒定慧の三学修行。

口の臭い桐山:カネと労力の提供。

534 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/03(月) 11:58:38 ID:OfnQuQ/U
>>531名前:名無し@三周年 投稿日:2007/09/03(月) 11:33:20 YU/3fRlt
>ごり押し、捏造、集団で、沢山書いて、煽る。みたいなあ、

じゃあ以下の疑惑に対してごり押しや捏造であることを証明して下さい。
「経典改竄・偽僧侶・偽阿闍梨・偽本尊・歴史上実在しない霊障武士・口臭。」

535 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:12:56 ID:YU/3fRlt
>>414 >ところが、桐山さんは脳梗塞です。
>梗塞とは「脳障害の因縁」です。
この考え方は、批判派が良く言い出すので初めてではないと思います。
気になったので書いときますが、この場合、脳梗塞で寝たきりでいた桐山がどうして、
復活できたのか?そんなことが普通あるのか?
医者が「奇跡」と言ったのをユビキタスは、家族を励ます意味で誰にでも言う言葉
としていますが、それこそ嘘。ユビキタス氏が嘘を書いた!
ユビキタスは、何度も嘘を書いてきた!
医者が家族に「奇跡」といえば奇跡でしょう。
医者は助かる確率を知ってますから、奇跡だったと素直に考えるべき。
ですから、脳障害の因縁から解脱していた男だったから、こういう奇跡で
切り抜けられたということではないのか。
お前らに良く言っておくが、脳梗塞で寝たきりになったら、お前らは
復活出来ないよ。嘘をついてばかりいるお前らにはこういうことは起こらない。
脳の回路がおかしくなってるからな。
もすこしまともな追求をして欲しいな。

そもそも刑獄の因縁がないから、お前らが幾ら追求しても、警察には捕まらない
これこそ、因縁というもので世の中が動いている証拠DA!
桐のたんすが、不良品であると証明したければ、警察に突き出してミロイ!

536 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:17:57 ID:YU/3fRlt
532 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/03(月) 11:50:32 ID:OfnQuQ/U
>>530
> 阿含宗にかんして、被害者の会は、存在していない。
> これは決定的な事実です。
>
> そういうと、それだけ巧妙に詐欺が行われている、とか何とか言い始める。
> ま、あんたらのパターンは、バレバレ。



巧妙な詐欺が行われてることは認めるんだ。 ←この程度の低いやり口で
誰か分かりますヨ。長い間、* 名無し@三周年 *と名乗っていた低脳児だな、あんた

537 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/03(月) 12:18:05 ID:OfnQuQ/U
>>535
脳障害の因縁がなければ脳障害が起こらないのであって、
脳障害で死ぬと言うことではない。

幽霊会員乙。

538 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/03(月) 12:19:52 ID:OfnQuQ/U
>>536
は?ちゃんと筋道通して反論されたらどうですか?何言ってるの?

539 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:21:10 ID:YU/3fRlt
↑のような程度の低い対応をするから、阿含宗批判のスレが、
誰からも相手にされないスレになった。
まあそれが、日本の運命ならば、しょうがないと言えばしょうがない。
病院にいって、脳を診てもらった方が良い。
これは真剣なアドヴァイスだぞ。

540 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:26:44 ID:YU/3fRlt
パターンが読まれていることをなんら反省せずに、
ただ曲解を続け、多く書いたほうが真実になるとでも思ってるんだろかいな。
誰も相手をしなくなるだべ。
もっとも、こういう阿呆が阿含宗を非難すればするほど、阿含宗が正当だと
思う人が増えるだろうなあ。それもまた日本の運命で避けられないのか。
それも俺には関係ないが。

541 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/03(月) 12:28:07 ID:OfnQuQ/U
>>539
は、低いとか脳を診てもらえとか言ってないで、ちゃんと筋道通して反論したらどうよ?

542 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/03(月) 12:29:15 ID:OfnQuQ/U
>>540
わけの分からんことを強弁してないで筋道通す。はい、やってみなさい。

543 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:29:32 ID:xUo4oVHo
んだんだ。

544 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/03(月) 12:32:07 ID:OfnQuQ/U
>>540
あなたの脳内主観を強弁してないで、客観的なことを筋道通して反論すること。
はい、やってみなさい。

545 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:34:33 ID:p2hQ0eDK
>>528 :名無し@三周年:2007/09/03(月) 11:18:00 ID:YU/3fRlt
>釈迦牟尼の弟子の中にも、修行に成功せず、還俗した人が沢山いたらしい。
>桐山靖雄先生の弟子の中にも、修行に失敗する人が出てきます。

あなたの頭では桐山さんも釈尊も同等なのだろうが、
アゴン宗は仏教ですらなく、外道であり、宗教とすら言えず、宗教詐欺です。
本当の仏教から外れたら“失敗”だろうが、
宗教詐欺の修行から“失敗”するのは、社会的にも仏教的にも成功です。
アゴン宗は解脱の定義すら違うのだから、
あなたは釈尊の説く仏教からは遠く離れている。
外道の信者にすぎないあなたには釈尊や弟子がどうのこうのと
引き合いにして語る資格すらない。

546 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:34:47 ID:YU/3fRlt
桐山のこの脳梗塞 通常の脳梗塞ではない。
人が無理やりに人を殴ったようなもの。
本来殴られる運命がないのに無理やり殴れば、
その人は奇跡的に復活し、殴った人はわざわいを受ける。

殴った奴は、ユビパ。確かそういう名前だった。

547 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:37:35 ID:p2hQ0eDK
>>535 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:12:56 ID:YU/3fRlt
>気になったので書いときますが、この場合、脳梗塞で寝たきりでいた桐山がどうして、
>復活できたのか?そんなことが普通あるのか?

寝たきり?
初めて聞きました。
1996年12月に桐山さんは本格的に脳梗塞を発症した。
その後も倒れたりと、2003年頃までは体調を崩していた。
しかし、寝たきりなんて話は聞いたことがない。
護摩の最中にフリーズするものだから、護摩の回数は減らしていたが、
よろよろしながらも歩いていた。
脳梗塞で寝たきりになるほどなら、これは「脳障害の因縁強し」です。
脳梗塞から回復したからといって、脳障害の因縁がなかったことにはならない。
服役して出てきたからといって、刑獄の因縁がなかったことにはならないのと同じです。
脳梗塞で寝たきりになるほどの桐山さんが
脳障害の因縁がないようにあなたには見えるのですか。
因縁診断士でなくても、アゴン宗の普通の教学を勉強した者なら、
桐山さんの脳梗塞は「脳障害の因縁」です。
なんで完全解脱したはずの人が脳障害の因縁を出しているのだ?
説明してください。

548 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:40:58 ID:p2hQ0eDK
>>535 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:12:56 ID:YU/3fRlt
>医者が家族に「奇跡」といえば奇跡でしょう。

あなたはこれを医者から聞いたのですか。
違いますよね。
桐山さんの法話から聞いた。
あの嘘だらけの桐山さんの一方的な話を鵜呑みにして、
奇蹟だと騒ぐのは信者さんたちの常です。
脳梗塞から桐山さん程度に回復している人など珍しくもない。
同じ話をくどくど繰り返し、時間を忘れている。
書いている本は過去の焼き直し。
知性をつかさどる新皮質の一部が破壊され、元に戻らないからです。
普通の意味では回復しているだろうが、
元の桐山さんに戻ったわけではない。
あの程度に回復した老人など、世間にはいくらでもいます。
桐山さんの脳梗塞は原因も結果もごく普通で、奇蹟などありません。

549 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:43:03 ID:p2hQ0eDK
>>535 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:12:56 ID:YU/3fRlt
>そもそも刑獄の因縁がないから、お前らが幾ら追求しても、警察には捕まらない

何を書いているのだ?
1987年、桐山さんは密教食事件で「警察」の取り調べを受け、
「裁判」で罰金刑を言い渡された。
新聞にまで逐一報道された。
1987年には真正仏舎利がすでに来ていたから、
桐山さんは因縁の完全解脱をした後のことです。
因縁の完全解脱をした人がどうして刑獄の因縁を丸出しにしているのだ?
こんな現実もあなたの目には見えないのですね。

550 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:51:09 ID:p2hQ0eDK
>>546 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:34:47 ID:YU/3fRlt
>その人は奇跡的に復活し、殴った人はわざわいを受ける。

被害妄想が高じて、ついには呪いまでかけた。
桐山さんの脳梗塞がユビパという人物のせいですか。
桐山さんと発想が同じで、全部他人のせいにするのですね。
まるで子供みたいでみっともないですよ。
桐山さんですら、こんな話はしていない。
桐山さんの脳梗塞は原因がはっきりしている。
長年の美食と飽食です。

『求聞持聡明法秘伝』76頁
「人の三倍食べて五倍はたらくんだ。」

大食であると本にまではっきりと書いている。
バケモノじゃあるまいし、大食したら病気するに決まっている。
こういう食事を長年していたから、血管に詰まり、細くなり、脳梗塞を引き起こした。
誰かが害をなしたのでも奇蹟でもない。
本人が為したことが本人に返ってきただけです。

551 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:59:08 ID:p2hQ0eDK
>>546 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:34:47 ID:YU/3fRlt
>その人は奇跡的に復活し、殴った人はわざわいを受ける。

「食いしん坊だから大食いするけれども、食べた食物が
脂肪になったときにその脂肪を燃やしてしまうようにしているのです。」
(ダルマチャクラ、175号、2004年、31頁)

ごらんのように、脳梗塞を患っても、まだ飽食がやめられない。
老人は病気しても、食生活がなかなか変えられない。
若いうちは理性が働くが、それがなくなり、欲望がむきだしになるから、
理屈の上で説明されても、悪食がやめられないのです。
信者さんたちはこういう桐山さんをよくみてください。
桐山さんは普通の老人と変わりない。
彼が本当に欲望を抑え、食欲を制御していたのなら、
そもそも脳梗塞にはならない。
また、食欲を制御している人間が上記のような発言をするはずがない。
桐山さんは自分が病気しても、まだ悪事をやめられないばがりか、
上記のような言い訳を作って正当化する。
「因縁もの申す」という言葉どおりではないか。
食欲という基本的な本能すらも制御できない桐山さんのどこが解脱者なのですか。

552 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 13:02:41 ID:p2hQ0eDK
>>522 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 00:31:00 ID:Y85YtVfd
>批判派さん達の言っていることが本当なら、被害者の会の一つや二つはあってもいいと思うけど。

まるで、被害者の会がないから、批判は嘘であるかのような書き方ですね。
アゴン宗は「霊感商法の草分け」とまで批判本に書かれたことがある。
桐山さんの才能のすごい点は、法律にひっかからないように、
たくみな価格設定と霊的な脅かしとは気づかないような話で金集めをしていることです。
もう一つは、マスコミに巨額の資金を使って入り込み、
一流新聞に広告を掲載することで、あたかも良心的な教団であるかのように
イメージを作り上げる才能です。

553 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 13:05:03 ID:p2hQ0eDK
>>522 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 00:31:00 ID:Y85YtVfd
>批判派さん達の言っていることが本当なら、被害者の会の一つや二つはあってもいいと思うけど。

アゴン宗は派手な宣伝のわりには教団の規模が小さい。
信者数が元々少ないから、辞めた信者も少ない。
ニュースや裁判になるほどの被害とは、数千万円や数億円、
あるいは集団生活、財産没収のようなかなりあくどい場合です。
しかし、桐山さんはこういう点がとてもうまい。
金額を訴えにくい程度の低い額に設定して、
裁判を起こそうにも弁護士費用などを考えれば割にあわないようにする。
また、強制を証明できるようなものは何もない。
法話などで霊的に脅かすだけで、取り囲んで金を出させるわけではない。
たとえば信者が基本料金400万円の守護神を買うために
冥徳解脱を申し込んだとしても、一体10万円に対して、
その都度、“商品”が渡されているのだから、法律的には騙したとは証明できない。
金額の高い守護霊、守護神ですら、こうやって分割をさせることで、
通常の宗教的な寄付行為の範囲とみなされるようにしている。

554 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 13:07:43 ID:p2hQ0eDK
>>522 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 00:31:00 ID:Y85YtVfd
>批判派さん達の言っていることが本当なら、被害者の会の一つや二つはあってもいいと思うけど。

あなたは桐山さんの話を聞いたことがなく、
いきなりここの批判を読んだのですよね?
だから、霊障や因縁など、ここで説明されれば、何の根拠もなく、
霊的な脅迫にすぎないことがわかる。
ところが、ここの批判を読まず、桐山さんの本を読み、法話を聞いたら、
たぶんあなたもアゴン宗とは先祖供養や不幸な死に方をした死者を
成仏させるためにがんばっている立派な教団というイメージを持つはずです。
「苦しんでいる死者」という話が死者への冒涜だとはみんな気が付かない。
ほとんどの信者はここに来て、批判を読んではじめて気が付く。
信者がここの書き込みに反発心を覚えるのも、
自分たちは死者を供養して助けているのに、冒涜とは何だ、という反発心です。

555 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 13:10:33 ID:bHRmM5y4
>>522 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 00:31:00 ID:Y85YtVfd
>批判派さん達の言っていることが本当なら、被害者の会の一つや二つはあってもいいと思うけど。

桐山さん自身のお祖父さんの上意討ちの生々しい話や、
ソンディという心理学者の話などを引き合いされ、
しかも本に堂々と書かれていれば、まさかこれが真っ赤な嘘だなんて誰も思わない。
スリランカ大統領が授けた真正仏舎利、などと言われると、
日本人は権威に弱いから、大統領が偽物など渡すはずがないと信じてしまう。
大統領は本物だとは言っていないし、由来書は大統領がサインしたものではなく、
販売人である坊さんが作ったものです。
しかも、その中には正直に「見えない存在からもらった」と
本物ではないと書いてある。
だが、シンハリ語で書いてあるから、訳してみようとはしない。

556 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 13:12:33 ID:bHRmM5y4
>>522 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 00:31:00 ID:Y85YtVfd
>批判派さん達の言っていることが本当なら、被害者の会の一つや二つはあってもいいと思うけど。

あなたはアゴン宗を表ではなく、舞台裏から見たのです。
桐山さんのカラクリを全部見せられた。
しかし、これらの仕掛けの全貌がわかったのは、このスレが立った後です。
今でこそ、当たり前のように書いてあるカラクリの話も、
スレができる前は全貌を知る人はほとんどいなかった。
私もこのスレに来るまで、18人の霊障武士の話がまさか嘘だとは知らなかった。
18人という数字はともかく、上意討ちのようなことがあったのだろうと
アゴン宗をやめた後も信じていた。
カスケットの中に、真正仏舎利どころか、石ころすら長年入っていなかったのも知らなかった。
私は空っぽのカスケットを有り難く拝んだヴァカの一人です。
アゴン宗を批判した僧侶、ジャーナリスト、元信者、元職員などの
体験や目撃、調査などがここに結集して、
はじめて桐山さんの作り上げたカラクリが明らかになった。
その結果だけいきなり見せられると、これほどの嘘宗教に
どうして被害者の会がないのかと疑問に思うのも当然でしょう。

557 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 13:19:19 ID:bHRmM5y4
>>522 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 00:31:00 ID:Y85YtVfd
>批判派さん達の言っていることが本当なら、被害者の会の一つや二つはあってもいいと思うけど。

自分が騙されていると気が付いた信者でも、
彼らは一応仏教徒で、真面目な人たちも多いから、必ず、次の反省をする。
「騙された自分が悪い」
これは半分正しいのだが、同時にこれが被害者の会ができない理由にもなる。
騙されたお金も自分の人生の勉強代だと思ってあきらめる。
そして、>>524に引用してある説明のように、
自己反省ついでに過去の自分を投げ捨ててしまう。
本当はそれは正しくないのですよ。
仏教なら、過去を忘れるではなく、自分のなした過去を徹底的に省察する。
それが釈尊の説いた止観のうちの観です。
だが、詐欺師に騙され、嘘だらけの宗教を信じたブザマな自分を
振り返りたくないという気持ちも凡人の私にはよくわかる。
だから、被害者の会はなかなかできにくく、
その結果、桐山ゲイカは引き続き宗教詐欺を継続できるという仕組みです。

558 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 13:21:42 ID:bHRmM5y4
>>522 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 00:31:00 ID:Y85YtVfd
>批判派さん達の言っていることが本当なら、被害者の会の一つや二つはあってもいいと思うけど。

あなたは被害者の会といった組織を重視している。
だが、ネットの時代には必ずしもそれは必要ないのではありませんか。
金銭的に取り返したいならそれもいいだろうが、
元信者の多くは必ずしもそれだけではない。
ここでの批判は、アゴン宗から自分の金を取り返すのが目的ではなく、
信者たちに騙されていることに気が付くように呼びかけるのが目的です。
被害者を少なくする、それがこのスレの大きな目的です。
その意味では被害者の会を作るよりも、もっと有効です。

559 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/03(月) 18:21:25 ID:mlrkP39q
>>528 名無し@三周年 2007/09/03(月) 11:18:00 ID:YU/3fRlt
>釈迦牟尼の弟子の中にも、修行に成功せず、還俗した人が沢山いたらしい。
>桐山靖雄先生の弟子の中にも、修行に失敗する人が出てきます。

いまどき桐山先生なんて呼ぶ人いないんですな。

560 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/03(月) 18:47:51 ID:mlrkP39q
>>535 神も仏も名無しさん 2007/09/03(月) 12:12:56 ID:YU/3fRlt
>気になったので書いときますが、この場合、脳梗塞で寝たきりでいた桐山がどうして、
>復活できたのか?そんなことが普通あるのか?

七氏さんも書いてますが桐山センセーは寝たきりなんかになっていまへん。
ある日朔日護摩を焚いた後、呂律が回らなくなったのです。
脳梗塞の発作の発症でつね。
だから法話もそこそこに終わらすとすぐに医者に診てもらっでしょう。
そこで処置もしているはずです。
重い脳梗塞の発作ならば倒れて意識を失い、発見遅れれば死にも至りますし、
全身不随になったり、言葉が出なくなったり、植物人間になったりします。
桐山さんは最初の発作でそこまで行かなかったからもともと軽かったのです。
軽いうちに医者にかかり養生すればなんとか回復にも向かいます。
それでも桐山さんは入退院を繰り返しました。
例祭にも出れない期間が続いた。
復帰してもかなり長い間護摩も焚けなかった。
呂律の回らない発作の起きたのが)1996年、軽い脳梗塞にかかったがかなり回復
してきたと法話でうっかり話したのが2003年。
7年苦労したわけです。今でも苦労していようが。
脳梗塞歴に関しては長嶋茂雄さんや坂上二郎さんよりも先輩です。
二郎さん、24時間テレビで欽ちゃん応援してたね。
脳梗塞というのは養生とリハビリで回復するのです。
奇跡でもありません。
ましてや桐山センセー程度の軽症であれば。

561 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/03(月) 19:03:48 ID:OfnQuQ/U
>>560
ちょっと済みません、呂律が回らなくなったのは1996年のいつ頃です?

562 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/03(月) 19:10:36 ID:mlrkP39q
>>535 神も仏も名無しさん 2007/09/03(月) 12:12:56 ID:YU/3fRlt
>ですから、脳障害の因縁から解脱していた男だったから、こういう奇跡で
>切り抜けられたということではないのか。

脳梗塞にかかったということが脳障害の因縁が切れてない証拠なんです。
脳障害の因縁とは脳損傷で致命傷になり立ち上がれない因縁ではない。
ノイローゼや頭痛まで含むのです。
軽い脳障害の因縁ならばさしずめ偏頭痛に悩まされているとか、そんな程度で済みます。
脳梗塞は脳障害の因縁そのまんまです。
桐山さんが因縁切りの行に入る前から既に脳梗塞で損傷を受けていたというならばわかるが、
脳梗塞にかかったのが因縁解脱を成し遂げたと宣言してからだいぶ後のことです。
ましてや桐山さんは古い機関誌で自分には胃ガンの因縁はあっても脳障害の因縁は無いと言っていた。
どうなってるの?

563 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/03(月) 19:12:30 ID:mlrkP39q
>>561
1996年の12月1日の朔日護摩の時です。
ふぁー、やるろ。

564 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/03(月) 19:20:20 ID:mlrkP39q
>>535 神も仏も名無しさん 2007/09/03(月) 12:12:56 ID:YU/3fRlt
> 医者が家族に「奇跡」といえば奇跡でしょう。
>医者は助かる確率を知ってますから、奇跡だったと素直に考えるべき。

桐山さんの捏造話ではなく、医者が間違いなくそう言ったのだとしたら
患者を励ます為です。
医術は仁術なのです。
患者に元気と希望を与えながら治療するのが良医です。
桐山さん程度の症状が回復するのは奇跡でもなんでもないからです。
豚もおだてりゃ木に登るを地でいっているのが桐山さんで、この誉めればすぐに
有頂天になる患者の特性をよくつかんだ主治医ですね。
あなたみたいな単細胞で脳細胞の一部がピーナツ化してる人には、これも超能力
に思えるのでしょうね。

565 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/03(月) 20:16:06 ID:OfnQuQ/U
>>563
ありがとうございます。
いや、以前に桐山の呆話を真に受けて、一文無しになったときに手紙を出して
無視され、「桐山に見捨てられた」ということを書き込みましたが、それが1996年の
秋頃のことなのです。
口の臭い桐山が脳梗塞になった直後に出してたのであれば、このことに関して
桐山をゆるせる余地があるのではと思いましたが。

566 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/03(月) 20:49:52 ID:mlrkP39q
>>546 神も仏も名無しさん 2007/09/03(月) 12:34:47 ID:YU/3fRlt
>桐山のこの脳梗塞 通常の脳梗塞ではない。
>人が無理やりに人を殴ったようなもの。
>本来殴られる運命がないのに無理やり殴れば、
>その人は奇跡的に復活し、殴った人はわざわいを受ける。

桐山因縁教学、桐山因縁解脱教学によると、因縁を切ると悪い運がなくなるのです。
横変死の因縁を切ると、そいつを殺そうと思ってもどうしても殺せない条件がそろう。
逆に横変死の因縁があれば、その人を殺すつもりがなかったのに間違って殺されてしまう。
病気の因縁もこれを切ってしまうと病気になる生活習慣が選択できなくなって
しまうのです。
他人や環境など自分の外にある条件まで、自分の内なる条件が選択したり
選択できなくなったりするのです。
だから因縁を切った桐山センセーが因縁を引き起こすような殴られ方をするわけがない。

567 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/03(月) 20:54:15 ID:mlrkP39q
悪い縁が生じなくなるってことね。
悪い因を切ったのだから。

568 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 21:30:11 ID:CLUsSsTk
>>565
無視されたって書いてあるけど、もしかしたら手紙がなんらかの事情で桐山氏の元へ
届かなかった可能性は考えなかったのかい?

あと手紙にどんなこと書いたの? もし良かったら、概要でいいので教えて欲しい。

569 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 21:31:32 ID:CLUsSsTk
日本語おかしいな...

訂正
無視されたって書いてあるけど、
「手紙がなんらかの手違いで桐山氏の元へ届かなかった」という可能性は考えなかったのかい?

570 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/03(月) 23:24:50 ID:mlrkP39q
>>569
横レスですが、他人の過ぎてしまったことにそんな仮定で考えたところで
永久に結論など出やしないでしょう。
もしあなたが信者さんだったら、試しにでもあなたが桐山氏に真摯な手紙を書いて
返事が来るか待ってみれば?

571 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 00:19:47 ID:2LY9zFOL
>>472
>心や識の主体的作用(すなわち霊魂の作用)をみとめている

仏教は、識が霊魂などということは認めていません。
その見方は仏教の範囲を踏み出してます。
仏教は五蘊非我ということです。色も受想行識も真我・霊魂ではない。

つまり、識も霊魂ではない!

識を霊魂と見て探すのは、ヴァッカリの話にあるように、悪魔の言葉です。
釈尊の言葉としてではない。
経典に書いてあるからといって、そこを勘違いなさらぬように。
識を霊魂などと解釈するのは、悪魔の所見です。仏道を妨げるもの。

したがって第九識、が何を指してそう呼んでるのか不明ですが、(アマラ識か?)
とにかく識と名づけるものを霊魂とすることは仏教の範囲を踏み出した話です。


572 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/04(火) 02:18:51 ID:WUTs8yuC
>>569名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/03(月) 21:31:32 CLUsSsTk
>「手紙がなんらかの手違いで桐山氏の元へ届かなかった」という可能性は考えなかったのかい?

二回も出したのにか?二回も出して届かない事務態勢ってどうよ?

>>570 名前:ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o 投稿日:2007/09/03(月) 23:24:50 mlrkP39q
>もしあなたが信者さんだったら、試しにでもあなたが桐山氏に真摯な手紙を書いて
>返事が来るか待ってみれば?

呆話で桐山が臭い口で言った条件は「ちゃんと梵行とかしてる人」だ。名前と所属と
会員番号を袋にちゃんと書いてな。例祭に参拝してる程度の幽霊会員はダメだぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし、あの時の私の思考回路では、もし仮に口の臭い桐山から毒にも薬にもならん
単なる励ましだけの返事もらってたら、それだけで感激してその時の難局を乗り越え
ようとしてただろうな。そして頑なに阿含宗に今でもしがみついていただろう。今考えると、
あの時は私の人生最低の谷だったのだろう。ほっといても上がるだけだったし。
現に20世紀中にネット始められるぐらいまでには回復した。
桐山に無視されたおかげで自灯明法灯明の目が覚めたわけだしな。

573 :樹意:2007/09/04(火) 03:03:37 ID:fEwXJooq
>>563
確かに寒い時期だったですね。
口の中にできものが出来たと 述べていました。
レロ レロ レロ ラロ ラロ ラロ ーーー

干潮ゲイカ病気平癒を 干潮ゲイカにお願いしたわけです。 w w w 

>>571
> 仏教は五蘊非我ということです。色も受想行識も真我・霊魂ではない。  
同意
五根からの情報により識が形作られ 我想が生じてくるわけですから
仏陀は一切というお経で 

「眼と色とである。耳と声とである。舌と味とである。身と蝕とである。
 意と法とである。これらを名づけて一切というのである。
 比丘たちよ、もし人ありて、〈私は、この一切を捨てて、他の一切を説こう〉
 と、そのように言うものがあったならば、ただ言葉があるのみであって、
 他の人の問いにあえば、よく説明できないばかりか、さらに困難に至るであろう。
 何故であろうか。比丘たちよ、それは、ありもしないものを語っているからである」

このように語っております。
仏陀の教えは 蘊処界 の法門でありこれが 人間と存在の真相だと説くのです。

ゲイカは仏陀の名と阿含経典の権威を使い ありもしないものを語って利益を
要求する輩なのです。



574 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 05:39:03 ID:BkDovl5q
>>570
ふーん。なら別にいいけど。


575 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/04(火) 08:32:49 ID:ZavvUn54
私もまた桐山さんに手紙を書いたことが2回あります。
いずれも再入行許可願いですが。
相談した先達の勧めによりその場で便箋にしたためた。
最初は1〜2ヶ月経ってからであろうか、(もう少し掛かったか覚えていない)
先達を通して回答が下りた。
許可しないとそれだけです。
私は宝塔を叩き割ってしまった前科がある。
ここを省いては指導を受けられないと思い正直に綴った。
先達は私の手紙にお伺い書などを添えたのでしょう。
先達は首を捻りながら、桐山指導はこれっぽっちもないところを自分で補うように
管長猊下はあなたを試されているのだと思いますよ。
護摩講員として頑張ったらよいのではないですかと励ましてくれた。
2回目は、やはり道場で梵行に励む仲間と一緒に梵行もするようになり、
護摩木祈願の他に解脱供養も済ませ、尚も励んでいたところ、別の先達から
再度手紙を書いてはどうかとアドバイスしてくれた。
その地区先達も私の手紙を受け取りお伺い書に添えて提出したのでしょう。
1ヶ月ほど経って回答がその先達に下り、先達氏から私に電話が来た。
条件つき許可で「保証人をつけよ」というものであった。
先達氏が保証人となってくれかくして再入行なったわけだが、きちんと活動
している先達を通すと一応回答は下りるようです。
内容は要するに指導がないのねってものでしたが。
私文書さんの場合は自らがよく修行する信徒だったわけです。
回答が下りず無視されて終わったのは、ゲイカの多忙がどうこうではなく
ゲイカに指導する気がないか、指導能力がなかったのだと思います。
励ましの言葉一つ掛けられない。

576 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/04(火) 08:55:21 ID:ZavvUn54
で当時思ったんですが、最初の手紙の時の方が二度目に比べて反省の記述が
足りなかったように思います。
ですからゲイカの御機嫌を損ねないようにすることがとりあえず回答をもらうコツですね。
相談内容が難事の場合、指導することもできませんでしょうが。
著書にあるようなきめ細かい指導なんて実際に聞いたことありません。

577 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 09:56:26 ID:QqVQzWFS
http://www.top.ne.jp/aliceweb/youkai/data/yuumei/index.htm

管長は何でもお見通し。
だから、反逆者である貴方の味方をしない。
教団のためにならない人であることを見抜いていられた。


578 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/04(火) 09:58:30 ID:WUTs8yuC
>>575名前:ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o 本日のレス 投稿日:2007/09/04(火) 08:32:49
>回答が下りず無視されて終わったのは、ゲイカの多忙がどうこうではなく
>ゲイカに指導する気がないか、指導能力がなかったのだと思います。

当初は見捨てられたと思いましたが、今考えるとそうですね。

因縁を切るために言われた奉仕や献金をずーとしていたのに、だんだん運気が
先細りで、阿含宗の因縁切り理論とは逆行していたわけですから、そこが先ず
おかしいわけです。筋道通った事は言えないでしょう。

あと、「師に帰依する弟子」の気持ちも解ってないですね。自分がろくすっぽ師事
したことがないからでしょうが。心から信頼してる方のお言葉というものは、
大きな力を心にもらえるものです。
つか、もともと言葉は騙すための道具としか思ってないからか。

579 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 09:58:35 ID:QqVQzWFS
お前らが師匠を選ぶのではない。師匠が弟子を選ぶ。
選ばれなかった人たちが管を巻いてるスレと知れ。
愉快愉快

580 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 10:02:57 ID:QqVQzWFS
ヨーガやりたい者はヨーガへ
チベット仏教に行きたい者はそちらに行けばいい。
テーラワーダ仏教に行きたい者はそちらに行けばいい。
阿含経を密教形式で修行したいものは阿含宗へ、
その他に行きたいものはその他へ。
単純に考えたらどうなんだ


581 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/04(火) 10:06:52 ID:WUTs8yuC
>>575名前:ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o 投稿日:2007/09/04(火) 08:32:49 ZavvUn54
>>576名前:ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o 投稿日:2007/09/04(火) 08:55:21 ZavvUn54
>著書にあるようなきめ細かい指導なんて実際に聞いたことありません。

人生相談で無しに、それと似たような感じの指導願いならアレ以前にも出したことがあります。
瞑想センターの部屋が急に合わなくなったので、職員に相談したらご指導願いを出して
みたらと言うことで、事情を書いて出しました。その時も1〜2ヶ月ぐらいでしたか。「許可がおりました」
と言って、職員が私の出した指導願いを見せてくれました。私の書き込みの下に、
「許可す。管長」それだけでしたw

582 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/04(火) 10:12:30 ID:WUTs8yuC
>>579名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/04(火) 09:58:35 QqVQzWFS
> お前らが師匠を選ぶのではない。師匠が弟子を選ぶ。
> 選ばれなかった人たちが管を巻いてるスレと知れ。
> 愉快愉快

そう言うことはカネや労力や時間を奪う前にするのが常識。
さんざんカネや労力や時間を奪っておきながらその言いぐさは何だ?

583 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/04(火) 10:20:19 ID:WUTs8yuC
>>579名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/04(火) 09:58:35 QqVQzWFS
> お前らが師匠を選ぶのではない。師匠が弟子を選ぶ。
> 選ばれなかった人たちが管を巻いてるスレと知れ。
> 愉快愉快

さんざんカネや労力や時間を奪っておきながら、後からそう言うのは「詐欺」。

584 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 10:22:17 ID:QqVQzWFS
ユビキタスはモラロジーにむいていると考える。
積善→果報 の絶対に神秘的な部分がない分かり易い考え方がお前にあってると思うな。
お前には、阿含経を密教形式で行ずる、こと無理だし、理解できないよ。
これを理解出来る人が少数だし、果をもたらす人もまた少数。
桐山管長が理解されることが、簡単にいくほど娑婆世界、開けてないからよ。
阿含経が誤解され続けてきたのとおなじで、たとえば、梵天の勧請、あそこで童子の形で梵天が出てくるが、
その童子の姿自体が既に、謎。
誰もほんとの意味が分からん。俺にもわからん。
学者は、文芸的修飾と考えてるみたいだが、ほんとのことは分からん。
神通力のないものは学者の言いなりだろう。
お前らも基本的には学者の言いなりだな?それじゃしょうがねえだろ?
謎の部分を全て学者の言いなりになってる奴が、阿含経が分かるか?
分からんよ、お前らには。

585 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/04(火) 10:26:32 ID:WUTs8yuC
>>580名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/04(火) 10:02:57 QqVQzWFS
> ヨーガやりたい者はヨーガへ
> チベット仏教に行きたい者はそちらに行けばいい。
> テーラワーダ仏教に行きたい者はそちらに行けばいい。
> 阿含経を密教形式で修行したいものは阿含宗へ、
> その他に行きたいものはその他へ。
> 単純に考えたらどうなんだ


ここはそう言うことを議論するスレではありません。
つか、おまえの知ったことでないだろ。人の信教に口挟むな。

> 阿含経を密教形式で修行したいものは阿含宗へ、

改竄経典の阿含経で、ニセ阿闍梨の密教で何をするの?
つか「>阿含経を密教形式」って、具体的にそもそも何よ?
このスレではそれの中身がないと言う批判をずーとしてるが、何か反論しろよ。

586 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/04(火) 10:28:31 ID:WUTs8yuC
>>584
新人のオカルトバカかよ。 ('A`)

587 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 10:30:58 ID:BkDovl5q
私文書偽造氏は、口が悪すぎだね。
浣腸を「浣腸」とか、「桐山は口が臭い」とか。

こんなこと書いていたら、主張が正しいとしても信頼性がなくなるよ。




588 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 10:41:41 ID:QqVQzWFS
>>585 私文書為造氏へ、
おまえの知ったことでないだろ。ってな、人の信教に口挟んでんのは、
そもそもおまえだろ?阿含宗を信じてる人に向かって、お前こそ何を吹き込んでいらっしゃるのや?
ええ?答えてミイヤ。

>スレではそれの中身がないと言う批判をずーとしてるが、何か反論しろよ
だからお前らには分からないだろうなあと、ご忠告申し上げてるわけよ。
ヤッパリ分からんのや、へへへ。
自分でおのおのが考えて、悩むのが修行でっせ、あんた。
人の信教に口挟んでんのは、そもそもおまえだろ?

589 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/04(火) 10:53:47 ID:WUTs8yuC
>>588名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/04(火) 10:41:41 QqVQzWFS
>阿含宗を信じてる人に向かって、お前こそ何を吹き込んでいらっしゃるのや?

は?事実を述べてるだけですが何か?
事実を事実と述べるのがどうして「吹き込む」という言い回しになるのですか?

>だからお前らには分からないだろうなあと、ご忠告申し上げてるわけよ。
>ヤッパリ分からんのや、へへへ。
>自分でおのおのが考えて、悩むのが修行でっせ、あんた。

「如来に教師の握拳なし」というお釈迦様の言葉をご存じない?
つか、おまえも要するに説明できるほど解ってないんだろ。

590 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 10:53:51 ID:z93PoR4m
>>587
それだけキリヤマのやり方が悪どいと言うことだよ、こんな言葉を吐かせるほどね。
真実を知ったら(悟ったら)みんな腸が煮えくり返るほどになる。
アンタにはわからんさ。
私文書さんは熱血漢だから言葉も激しくなるの。

591 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/04(火) 11:00:17 ID:WUTs8yuC
>>588名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/04(火) 10:41:41 QqVQzWFS
>人の信教に口挟んでんのは、そもそもおまえだろ?

は?私が何時他人に>>580のような指図をしましたか?
つか、「人の信教に口挟むな」はそもそも>>585の論旨の「従」であって主題は
スレ違いだという指摘と「>「>阿含経を密教形式」って、具体的にそもそも何よ?」だ。
話をすり替えてごまかさないように。

592 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 11:10:00 ID:z93PoR4m
キリヤマはかってタンハーと言う言葉が仏教のメインの言葉になると呆話で予言したが
その様になったんだろうか?
あんまり表に出てこないよね、キリヤマが期待したほど??
当時はオレもその言葉に感動したものだ。
輪廻の主体がタンハーでそれが無常の存在であると言うことにね。
でも今は何故か空しい。

593 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/04(火) 11:23:43 ID:WUTs8yuC
>>590
援護射撃いたみいります。しかし熱を仏道修行だけに注ぎたかった orz

>>592
タンハーというのはご存じの通り「渇愛」ですが、三毒の「貪」です。
「瞋」「痴」の概念は含んでません。

口の臭い桐山がアホだから解ってないだけです。

594 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/04(火) 11:27:27 ID:WUTs8yuC
>>593自レス
> >>592
> タンハーというのはご存じの通り「渇愛」ですが、三毒の「貪」です。
> 「瞋」「痴」の概念は含んでません。
>
> 口の臭い桐山がアホだから解ってないだけです。

おそらく密教の「煩悩即菩提」の煩悩が愛欲で代表させているので、
それに釣られてると思われ。

595 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 12:32:33 ID:7OTiAj2E
>>569 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 21:31:32 ID:CLUsSsTk
>「手紙がなんらかの手違いで桐山氏の元へ届かなかった」という可能性は考えなかったのかい?

横レス失礼。
あなたは、「返事が来なかったのは桐山ゲイカのせいではない。
桐山ゲイカの元に手紙が届けば、あの聖者様が返事しないはずはない。
きっと職員が渡すのを忘れたのだ」と言いたいのですよね。
桐山さんに直訴して無視されたなんてのは珍しい話ではない。
それどころか、道場建立の申請書を出したのに、
桐山さんに無視され、蛇の生殺しをされた例を知っています。
同様のひどい例をあげましょう。
十年ほど前、今は亡き銀座ビルで修行者と職員を
採用するために面接試験を行った。
桐山ゲイカ直々の面接試験で、中には京都から来た信者もいて、
桐山ゲイカはその熱意をとても誉めていた。
だが、彼らには採用も不採用もいっさい通知がなかった。
中には就職内定を保留にしていた人もいたそうです。
職員として採用してもらうというのは就職ですから、生活がかかっている。
今日か明日かと待っても来ない。
問い合わせても、「ゲイカからはまだ指示がおりていません」と言われるだけ。

596 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 12:37:24 ID:7OTiAj2E
>>569 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 21:31:32 ID:CLUsSsTk
>「手紙がなんらかの手違いで桐山氏の元へ届かなかった」という可能性は考えなかったのかい?

あれから十年たって、もちろん本人たちにはついに通知は来なかった。
これをあなたは、桐山ゲイカからは採用不採用決定が下りていたのに、
職員が忘れて連絡しなかったと見るか。
私は多少、桐山さんの性格を知っているから、
桐山さんは面接したことすらきれいに忘れていたのだと思う。
面接では桐山さんは大きな声で「君は何を言っているのかわからない」
などと叱りつけていた。
桐山ゲイカの前でガチガチに緊張している信者が
ぼそぼそと話すのが気に入らず大きな声を出したです。
いつもの調子で怒鳴りつけた。
こんなことすれば信者はますます萎縮してしまうが、
他心通があるという桐山ゲイカはそんな簡単なこともわからない。
イライラして、桐山ゲイカの足は貧乏揺すりまでしていた。
この面接は桐山さんのイライラを増すだけだったから、きれいに忘れたのです。
桐山さんは気に入らないことはきれいに忘れ、あるいは排除する。
>>575のユビキタスさんの例がそうであるように、
一度辞めた信者とは自分を裏切り、不快な思いをさせた人間だから、
タダではおかん、もっと苦しめ、という気持ちがあるから、無視した。
こんなふうに桐山さんはエゴ丸出しの快不快で物事を判断して、
これを直感、霊感、挙げ句は仏様のお手配などと言う。
銀座ビルは結局、桐山ゲイカのお気に入りの信者たちが運営していた。
あなたはこれをどう思うか。
就職という人生の一大事なのに、桐山さんのこの無責任ぶり。
他人の人生などツメの垢ほども価値を置いていない。

597 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 12:41:29 ID:7OTiAj2E
>>569 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 21:31:32 ID:CLUsSsTk
>「手紙がなんらかの手違いで桐山氏の元へ届かなかった」という可能性は考えなかったのかい?

もう一つ例を挙げましょう。
二十年前、東北から出てきた三人の若者が桐山ゲイカに
アゴン宗の抱える様々な問題を直訴した。
彼らは当時、大学院生、公務員、歯学部の学生だった。
桐山さんは彼らを説得して、一人目は大学院を中退、
二人目は公務員を辞職して職員になった。
歯学部の学生は来年にも卒業予定だった。
ところが、この学生に桐山さんは「世界一の歯医者になれるのか」と
早く歯学部を辞めて職員になるように説得した。
一年も待てば歯科医の資格がとれるのに、それをやめて職員になれというのです。
彼のいた大学の歯学部は難関で、彼自身もがんばって勉強して合格したのだろうし、
家族も周囲も歯科医として将来に大いに期待していたはずです。
これほどの努力と将来を自分のために捨てろというのです。
ものすごいエゴイストです。
麻原彰晃と同じで、他人の人生を自分のために浪費させることを何とも思っていない。

598 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 12:46:20 ID:7OTiAj2E
>>577 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 09:56:26 ID:QqVQzWFS
>管長は何でもお見通し。
>だから、反逆者である貴方の味方をしない。
>教団のためにならない人であることを見抜いていられた。

彼はそのまま歯学部に在籍して資格を取った。
一人目は職員になったが半年で桐山さんの正体を見てやめて、
幸い、大学院に戻れた。
一人目の話を聞いて、もちろん、歯科医の彼は職員にはならなかった。
二人目はしばらく職員にしがみついていたが、数年後にやめて、故郷に戻った。
もちろん、公務員に復職などできない。
公務員のままでいれば安定した生活が送れただろうに、
桐山さんが彼の人生を変えてしまった。
桐山さんて他人の人生などなんの価値も置いておらず、
自分のために犠牲になるのが当たり前だと思っている。
あなたが言うように、すべてを見通す力があり、
相手を選択しているというなら、どうしてこの三人を職員にしようとしたのだ?
三人のうち一人は最初から職員にはならなかったし、後の二人も去った。
見通す力があるというなら、結果が見えるのだから、誘うこと自体がおかしい。
彼らだけでなく、昔から職員をやめる人はたくさんいた。
理由はとても簡単で、桐山さんには何かを見通す力などない。
慣れた人事担当者なら見抜く相手の才能や資質すら、
桐山さんには見抜くことができない。
だがら、銀座ビルに集まったあれだけの人数から
一人として才能を見いだすことができなかった。

599 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 12:50:58 ID:7OTiAj2E
>>577 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 09:56:26 ID:QqVQzWFS
>管長は何でもお見通し。

これは典型的なカルト宗教の信者の反応です。
教祖を神様のように絶対視している。
信者で「桐山ゲイカはすべてを知っている」と信じている人は多い。
超能力ですべてを見通しているというものです。
あなたは具体的に何か透視されたことはあるか。
私はそういう人に会ったことがない。
古い先達にも、桐山さんの超能力を目の当たりにしたという人を捜したがいなかった。
皮肉にも、このスレに来てから、ようやく会った。
桐山ゲイカと勤行の最中に龍神が現形したという「平河道場」さんです。
だが、これはトリックで説明がついてしまう。
しかも、それほど桐山さんと親しくしていた平河道場さんが、
桐山ゲイカの超能力を目撃したのはこれだけだという。
「何でもお見通し」でズバズバと見抜かれたという体験を持たないのです。

600 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 12:53:37 ID:7OTiAj2E
>>577 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 09:56:26 ID:QqVQzWFS
>管長は何でもお見通し。

側近のフジウスさんが出した桐山さんの超能力の事例もたった一つです。
すべてをお見通しにしては、ずいぶんと淋しいではないか。
逆に、桐山さんがお見通しできなかった事例はたくさんある。
地球壊滅など大予言で当たったのは一つもない。
あなたは忘れているのだろうが、1999年を外した後も、
「2000年から2005年くらいまでが最も危険になります。
要するに、いまが一番危険な時期なのです。」(阿含宗報、198号、2002年)
などと危険を予言したが、何にもない。
古くは、議員の当落を週刊誌に予想して外れた。
コイン占い程度の予想すら外したのです。
この桐山さんを「管長は何でもお見通し」と信じる自分に何か疑問を持たないか。

601 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 12:56:05 ID:7OTiAj2E
>>577 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 09:56:26 ID:QqVQzWFS
>管長は何でもお見通し。

こういうお見通しが成り立たない事例をいくら出しても、
あなたは相変わらず「管長は何でもお見通し」と信じている。
あなたは批判側に悔し紛れにこの言葉を投げつけたのではなく、
本気で信じているのですよね?
他の信者さんたちはよく577さんを見てほしい。
まったく何の根拠も事例も体験も証拠もなく、
しかも逆の例はいくらでも目の前にあるのに、
この人は「管長は何でもお見通し」と信じている。
信者さんたちは、仮に577さんがよその教団の信者だと思って見た時、
どんなふうに見えますか。
狂信や盲信です。
現実や事実を無視して、桐山さんのありもしない超能力を信じている。
577さんはいいから、他の信者さんたちは、この人を鏡にして、
自分の信仰のあり方をもう一度省みてほしい。
「自分は577ほどには狂信ではない」と言い訳をする前に、では、
桐山さんの何を信じているのか、根拠があるのか、もう一度省みてほしい。

602 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 13:00:33 ID:7OTiAj2E
>>580 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 10:02:57 ID:QqVQzWFS
>阿含経を密教形式で修行したいものは阿含宗へ、
>単純に考えたらどうなんだ

いいえ、成り立ちません。
単純なのはあなたの頭です。
阿含経を密教の様式で修行するなどありえない。
禁止された護摩や呪術で実践するなどありえない。
イエスの愛の教えを戦争の様式で実践すると言っているのと変わりない。
護摩などの呪術を捨てることが釈尊の説いた修行です。
また、桐山さんが現実にしていることは阿含経とはまるで関係がない。
桐山さんによれば、阿含経から学んだ釈迦の成仏法とは、
因縁切り、霊障解脱、死者成仏、超能力獲得だそうです。
だが、阿含経には因縁切り、霊障解脱、死者成仏、超能力獲得などありません。
桐山さんによれば、カルマを断ち切ることが解脱だというが、
そんな解脱はジャイナ教にはあるが、仏教にはありません。
阿含経に説かれていないことをどうやって実践するのだ?
アゴン宗は阿含経どころか、仏教ですらなく、桐山教という外道です。

603 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 13:05:31 ID:7OTiAj2E
>>584 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 10:22:17 ID:QqVQzWFS
>阿含経が誤解され続けてきたのとおなじで、たとえば、梵天の勧請、あそこで童子の形で梵天が出てくるが、
>その童子の姿自体が既に、謎。

何がどう謎なのですか?
手足や目がいっぱいついている神様がウジャウジャいるインドで、
神が童子の姿をしたという描写はおかしいか。
インドでは今でも童子の姿をしている神様はいます。
ムルガンは孔雀を従えた少年の姿です。
桐山さんが引用しているムチャリンダ龍王もまた
童子の姿をして釈尊に挨拶している。
桐山さんはムチャリンダを女性なんだろうなど法話で言っていたが、
阿含経をろくに読んだこともないのです。
こんなことを謎だなどと首をひねっている暇があるなら、
阿含経のどこに因縁切り、霊障解脱、死者成仏、超能力開発があるのか、
釈尊が、カルマを切ることが解脱だと言っているか、探してみなさい。
阿含経の中にこんなものがあると信じているあなたの頭のほうがよほど謎です。

604 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 13:14:12 ID:7OTiAj2E
>>592 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 11:10:00 ID:z93PoR4m
>キリヤマはかってタンハーと言う言葉が仏教のメインの言葉になると呆話で予言したが
>その様になったんだろうか?

桐山ゲイカの予言は当たっています。
それは今の桐山ゲイカとアゴン宗を見ればわかる。
桐山ゲイカは、名誉教授がほしい、名誉博士が欲しい、
ノーベル平和賞がほしい、120歳まで長生きしたい、
別院はおれのものだ、本山はおれのものだ、誰にも渡さない、
信者数と金がもっと欲しい、大作よりも巨大教団にして、議員が参拝に来るような、
日本の法王になりたいなど、年齢とともにタンハー(貪)が増大している。
信者は信者で、骨如来に金と人を貢ぎ、焚き火で死者を成仏させて、
棚ボタの好運を得たい、超能力を得たいなどと、
桐山さんが吐いたタンハーを必死に飲もうとしている。
桐山さんも信者も、あるが上にももっと欲しがり、
死者たちを踏み台にしてもガツガツと貪り、執着し、
焚き火のまわりの餓鬼になっているのだから、
アゴン宗は、桐山ゲイカの予言どおりに、タンハーがメインになった。

605 :W田斬る氏を応援:2007/09/04(火) 14:00:36 ID:Oe5zKvUN
>>569 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 21:31:32 ID:CLUsSsTk
>「手紙がなんらかの手違いで桐山氏の元へ届かなかった」という可能性は考えなかったのかい?

桐山ゲイカに手紙が届くわけがない!余計な手紙はみんなW田がブッロクしている事実を知らないな?
職員、先達、理事もはみんな知っているが、魔女が恐くて何も言えないのが実情。
そんなW田女史もみなさんが崇拝している桐山ゲイカを見習っただけの事

606 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 14:29:01 ID:BkDovl5q
>>590 >>593
「浣腸」、「口が臭い」とか、そういう表現でしか怒りを表せないとしたら、とてつもなくレベルの低い人間
だと思うのだが。どんなに桐山氏が極悪人だとしてもさ。

光市で妻と娘を殺された男性が、今、裁判で戦っているでしょ。
あの人は、犯人を相当憎んでいるよね。彼にとって、犯人は相当な悪人なはず。
あなたが桐山氏を憎んでいるのと同じ。

でも、「犯人は口がくさい」とかそんな低レベルなこと言わないよ。
もしそんな事を言ったら、なにか説得力なくなっちゃうからね。


オレの言いたいことがわかるかな、私文書さん。





607 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/04(火) 17:25:26 ID:WUTs8yuC
>>606
うーん、それもそうだなあ。あなたは老婆心で言ってるのが解ったから気をつけるわ。
強制IDバンザイ。

608 :ザ@桐止晴雄:2007/09/04(火) 17:38:08 ID:8OBiRIhK
>>579
詐欺師まがいの桐山靖雄さんが選ぶ人間は、利用できそうな人間だけだね。
お金を運んできてくれて、労働力になってくれる人間を選ぶのです。
ようするに「洗脳者」「盲信者」を利用するために選別しとるのですよ。
>579のヤツは、そんなこともわからねえのか。
ここは「洗脳を解く」スレと知れ!(すなわち洗脳解脱じゃ、このボケ)
ああ、愉快愉快!

609 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 22:18:34 ID:1te9ytpL
キリヤマほど損得で物を考える香具師はいないよ。
宗教奴隷を選んでいるだけと知れ!

610 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 22:57:33 ID:BkDovl5q
>>607
気をつける気ないでしょ、私文書さん....(^ω^;)
まあ、自分で自分の首を絞めないようにお気をつけなされ。

>>608
あなたの書き込みも低レベルですよ。
最後の一行なんて、まるで小学生ではないですか....。


もっと高次元な議論をするスレになってほしい.....。



611 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 23:00:19 ID:+mJKSF+B
>>281 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:19:20 ID:Djj8W7d+
>それは現代まで続いていると解釈できる。ここで言われている盂蘭盆会は奈良時代に限ったものではなく
>現在進行形であり現代の盂蘭盆会と密接な関連があると考えられる。

>>475 :Klingo〜n:2007/09/02(日) 13:11:48 ID:O4IUYbd5
>ここは個人の感想を書く場所ではない。

感想を書く場所ではないと自分で書いているのなら、
あなたの読書感想文ではなく、山折先生はどこにそんなことを書いたのかを示すべきです。
あなたが引用した文章の後に山折先生は次のように書いている。

「この重層化の糧定は、とくに浄土教の浸透にともなって加速していくことになった。」
「そういうなかにあって平安時代の源信は・・・」

つまり、奈良時代以降、浄土教が浸透していき、平安時代の源信など、
平安にかけて人々の間にどのような信仰が広まっていったかを示しているだけです。
どこにも現代などと書いていない。
どうしてあなたはこういう悪質な引用の仕方をするのだ?

612 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 23:03:01 ID:+mJKSF+B
>>281 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:19:20 ID:Djj8W7d+
>また山折氏の主張である『「祟り」と「鎮魂」のメカニズムは日本人の宗教意識を貫く特質である』
>(同書P179)や、昭和の世界大戦中の「英霊」という考えにも祟りの観念が反映している(同書P180)

この書き方も悪質です。
読者の皆さんにクリン含さんがどれほど著者の文意を歪めているかを示すためにも、
その前後を含めて引用しましょう。

『仏教とは何か』山折哲雄、179頁
「要するに、平安時代の全期間を通じて、怨霊・もののけ・御霊といった崇り霊が発生した場合、
一方では仏教式の加持祈祷がおこなわれ、他方神道では、神社による祭祀が鎮魂のための対抗儀
礼としておこなわれていたのである。
このような「崇り」と「鎮魂」というメカニズムが、日本人の宗教意識の根底をつらぬく特質
であった。その骨格はほぼ平安時代において定まったということができるが、それがやがて民間
にも深く浸透していった。」

クリン含さんの引用した前後の文章をみればわかるように、
これは平安時代の話をしているのです。
それを一文だけ抜き取って、まるで現代のことを書いているかのような言い方です。
他人の文章をここまで曲解させるのは非常に悪質です。

613 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 23:05:55 ID:+mJKSF+B
>>281 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:19:20 ID:Djj8W7d+
>(同書P179)や、昭和の世界大戦中の「英霊」という考えにも祟りの観念が反映している(同書P180)

クリン含さんにお聞きしたいのだが、山折先生はどこに
「英霊」に「崇り」の観念が反映しているという根拠を示したのですか。
私は何度読んでも、根拠らしいものがみつからない。
強いていえば、次の文章です。
山折先生は『昭和万葉集』を取り上げて、次のように書いている。
                                                                                                                             
「「遺骨」のことを「英霊」と呼んで、深い悲しみのなかでそれを手
厚く葬る歌もでてくる。そうしなければ、戦場で亡くなった人の霊が浮かばれず、この世に怨み
を含んだ思いをのこすと信じられたのである。」(180頁)

遺骨を英霊と呼んで手厚く葬る歌が崇りを反映している???
クリン含さんは意味が理解できるのですか。
英霊として葬ることのどこに崇りが含まれるのですか。
英霊という言葉を使う時、そこに崇りという意味を含めることはないし、
聞いたこともない・・あ、いや、一箇所、あるカルト宗教団体では
そのような意味で使って霊感商法で護摩木を売りつけている。

614 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 23:10:30 ID:+mJKSF+B
英霊
(1)霊魂。特に、戦死者の魂を敬っていう語。
(2)すぐれた人。また、その魂。

これがネット辞書での意味で、戦死者の魂を敬っていう言葉です。
遺骨を英霊と歌うことで、崇りを鎮める???
戦死者の遺族が戦死者やその遺骨を英霊と言うときには、
若くして国のために死んだ人たちへの同情と敬意と悲しみです。
そうしないと祟られるからなんて、誰が言っているのですか?
崇りを恐れた歌がたくさんあるというならともかく、示されていない。
なぜなら、それは遺骨を英霊と歌った歌にすぎず、
普通の人はそれを崇りを恐れているなどとは解釈しないからです。
歌を作った人は、夫や子供や親族が亡くなっているのですよ。
国のために命を捧げた自分の家族が供養しないと祟る??!
そんな解釈をされたら侮辱だと思うでしょう。
山折先生の主張は根拠を示していないのです。
学者の説明というよりは、ただの“山折節”です。
クリン含さんはこの訳のわからん説明のどこに納得しているのですか。
あなたの悪い癖で、先に自分の結論があり、それに合わせて他人の
文章を読んで、一知半解で引用している。
さて、ここまでが実はクリン含さんの興味に合わせて書いただけで、
ここからがこのスレの議論内容に“少し”戻る。

615 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 23:12:22 ID:+mJKSF+B
>>281 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:19:20 ID:Djj8W7d+
>(同書P179)や、昭和の世界大戦中の「英霊」という考えにも祟りの観念が反映している(同書P180)

いったい、あなたは何のために山折本を相変わらず出しているのだ?
ユビキタスさんにも指摘されているが、仮に、山折本で現代まで崇りを
日本人が恐れていると書いてあるとして、それがどうかしたのですか。
あなたのものすごく悪い癖は、自分が何を議論しているのか忘れて、
自分の興味のまま支流に入り込み、指摘されてもそこから出ようとしない。
しかも、その事を毎回毎回言われている。
この件は、私が万燈会の売上が愕然と落ちると書いたことからはじまった。
あなたは愕然とは落ちない理由として、
日本人には崇りへの恐れがあるとして、山折本を出した。
だが、私はすでにあなたのこの反論と山折本はピンボケだと一度ならず注意した。
なぜなら、私が万燈会の売上が落ちる理由として出したのは、
崇りへ恐れではありません。
桐山さんへの不信だと書いたし、何度も説明した。
すると前回、崇りの話を出したのは私のほうだと非難した。
しかし、この主張も根拠のないことを私は指摘して、
崇りの話を出したのはクリン含さんであることも示した。

616 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 23:18:45 ID:+mJKSF+B
>>281 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 16:19:20 ID:Djj8W7d+

だがあなたは完全無視して、また山折本を出した。
何度も私の主張は崇りなど関係なく、山折本は根拠ならないと反論された。
崇りを引き合いにしたのは七氏だというあなたの主張も反論された。
こういうこれまでの議論を完全無視して、どうしてまた山折本が出てくるのだ?
崇りのあるなしは私は主張したことがないから、反論にはならないのだ。
水泳の話をしている時、スキーで反論してもダメなのと同じです。
山折本を出しても無駄だ、という意味がまだ理解できませんか。
あなたは学者の本を出して、知性をひけらかしているつもりなら
まったく逆効果です。
>>611-613のように、読み方は相変わらず一知半解で恥をさらしているだけです。
ここまでが本題の手前の手前です・・クリン含さんにかかると、
議論の本流に戻るのにすごい労力がかかる。
どうしてあなたの頭ってそんなに散漫でアサッテなのだ。
では、本題の一つ手前の万燈会の売上に戻りましょう。

617 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 23:24:54 ID:+mJKSF+B
>>273 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:32:18 ID:Djj8W7d+
>そこで彼が一生懸命そのすばらしい頭脳で考え出した策は、この「万燈の売上が愕然と落ちる」という部分が
>説明できないなら、いっそのこと最初からこの部分を消してしまおうということなのです。

誉めていただいて恐縮だが、クリン含さんの国語力と比較されても、
誉められたのか、バカにされたのかよくわからない。
それよりも、「消してしまおう」とは何の話?
例によって>>271-272と長々とあなたは私の文章を引用している。
この文章をどう読んだら上記の結論が出てくるのですか。
あなたは何一つ解説もせずにいきなり結論を出している。
あなたの頭の中は他人は理解できない。
説明せずに結論だけ出しても、読者は?です。
私が書いた>>271-272の文章のどこで、
「万燈の売上が愕然と落ちる」を消しているのですか。
消すも何も、読者は過去スレを見れば、私が書いた文章を読める。
何を意味不明なことを書き殴っているのだ??

618 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 23:27:34 ID:+mJKSF+B
>>273 :Klingo〜n:2007/08/31(金) 15:32:18 ID:Djj8W7d+
>つまり「盂蘭盆経の真実を信者に話さない」の部分を既成事実にしてしまえば

既成事実に私がしたのではなく、既成事実なのです。
桐山さんは、盂蘭盆経は偽経典である、目連の話は嘘である、
盂蘭盆の意味は倒懸などではない、と話したことは一度もない。
桐山さんのしていることは、
嘘1.盂蘭盆経は偽経典であると言ったことはない、
嘘2.偽経典だから、大目連の逸話は真っ赤な嘘 、
嘘3.盂蘭盆がウランバーナ(倒懸)、ウルヴァン(霊魂)だという嘘、
嘘4.大目連を大目蓮と書く嘘、
嘘5.釈尊が灯明を出せなんて言うはずがない、
嘘6.釈尊が死者の供養を説いたという嘘。
万燈会でこれだけの嘘を並べて真実を知らせていない。
これは事実です。
真実を話しているというなら、いつどこで話したのか、文献を示してみればいい。
示せないから、山折本を出したり、「愕然と落ちる」に噛みついたりと
なんとか話をそらそうとしている。
では、なぜ桐山さんはこれらの嘘を何十年にも渡り、
信者に話しているのか。
理由は、桐山さんの目的が先祖供養などではなく、万灯を売ることだからです。
これはあなたも認めたではないか。

619 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 23:33:08 ID:+mJKSF+B
スレ126
>475 :Klingo〜n:2007/08/20(月) 21:05:36 ID:ItSFNkJQ
>隠していないのは売上が激減しないからだ。

隠していないという根拠をクリン含さんは示していないが、
隠しているのであれ、隠していないのであれ、
あなたも桐山さんが気にしているのは売上であると書いた。
あなたも私も、桐山さんが気にしているのは売上だと意見が一致している。
信者のクリン含さんから見てもそのように見える。
桐山さんにとって一番の関心は万燈会の売り上げで、
盂蘭盆経も先祖供養も嘘でも本当でもどうでもいい。
私は「売上が愕然と落ちるから真実を話さない」と推測し、
あなたは「隠していないのは売上が激減しないから」と推測した。
どちらの推測が説得力があるかは読者に判断をまかせればいい。
この議論はこのように両者の意見の一致をみて、前に終わっている。

620 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/05(水) 00:13:02 ID:BvgpbEky
>>610 神も仏も名無しさん 2007/09/04(火) 22:57:33 ID:BkDovl5q
>>>607
>気をつける気ないでしょ、私文書さん....(^ω^;)

相手がせっかく理解を示してくれたのに、そんなことは言うものではありません。
私は私文書さんは素直にあなたのアドバイスを受け取ったものと思いますよ。
ただこれまで直情径行路線で来ただけに照れだってあると思うが、私ですら感心
してしまった素直な同意です。
もちろん今後も感情を表に出す書き込みはすると思われるが、しかし考え直して
みると素直に書いたのです。
だからそういう面はあなたも評価してあげなさい。

621 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 00:21:41 ID:Fne0OxlA
>>620
彼が本当に理解してくれたのかどうか、試してみようと、ちょっと試しに煽ってみただけですよ。
悪意はないです。
嫌な思いしたのなら、謝ります。









622 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/05(水) 00:23:32 ID:BvgpbEky
>>610 神も仏も名無しさん 2007/09/04(火) 22:57:33 ID:BkDovl5q
>>>607
>気をつける気ないでしょ、私文書さん....(^ω^;)

>>607で私文書さんは強制ID表示についてコメントしている。
あなたが誰でどういう立場なのか探ってみたのだろうが、あなたは>>606よりも前に
>>587
>こんなこと書いていたら、主張が正しいとしても信頼性がなくなるよ。

と諭している。
あなたが擁護側なのか批判側なのか中立なのかはわからない。
しかしたとえ擁護側にあったのだと仮定しても「主張が正しいとしても」と
書いたところを読み取ったものと思われる。
あなたのアドバイスは正論であると私も思う。
これに対して私文書さんがどういう反応をするか多少興味もあったのだが、
私文書さんには大変失礼ながらこちらの予想していた以上に素直な反応で
私も感心してしまったのです。
脊髄反射ではなくよく考えた後が見受けられる。
ですからあなたも皮肉ってないで、自分のアドバイスを受け入れてくれた私文書さん
を再評価すべきです。

623 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/09/05(水) 00:24:46 ID:BvgpbEky
>>621
承知しました。

624 :現役信者です:2007/09/05(水) 03:53:12 ID:Y3jRdr94
あの〜色々批判側の人の意見を読んでいますと、
どうも信者側の方が圧倒的に負けている様ですが、
「阪神大震災の時に他教団の信者は500人以上お亡くなりになり、
阿含宗信者は2〜3人の被害者・・・だから、我が阿含宗は本物だ!」と
御法話でも御著書でも名言されておられたのも、嘘だったのでしょうか?
また、
今までの管長様のお言葉が、仮に「全て嘘」だとすれば、
さすがに神仏の罰が当たりそうなものですが、
いかがなものでしょう?
神仏を信じておられる方が、あそこまで嘘をつけるとは考えられないのですが・・・。

625 :樹意:2007/09/05(水) 04:48:50 ID:iVDle/tn
>>610

> もっと高次元な議論をするスレになってほしい.....。

ゲイカの呆話によると 感情を司る脳と理性や知性を司る脳は部位が違うのだそうだ。
「人間の脳には致命的な欠陥がある。 原始的なワニの脳の上に馬の脳があり
 その上に人間ホモサピエンスの脳である新皮質脳があるのだが この連携が巧くいって
 はいない、 だからたまに馬の脳やワニの脳が顔を出し噛み付いたり 喧嘩したりする。
 この脳を欠陥を解消するのが我が教団の 脳の改造呆であ〜る。 」

現実には、90歳にして愚問時脳20歳のバリバリの最高の脳活動のはずが普通の
爺さん。 この馬鹿発言やらに関しては脳の改造なんぞ どこ吹く風。

議論で大事なのはどんな表現を使おうがそれが 意見なのか事実なのかをよく
見分けること。 ちゃんとした引用なのか、そうでないのか −−−
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
信者さんだっていろんな方がいるでしょうから、感情に訴えた場合の方がいい場合も
あるかもしれませんし、信者さんの感情の脳みそに訴える手法があってもいいと
いうのが私の意見です。
それに ゲイカの口が臭いというのは、私文書氏がそういう事実があって書いたもの
でしょうから、単なる悪評をふりまくために書いたものではないでしょうし、
私などはこれに対して、美食から来る糖尿病ー脳梗塞の前兆症状であったのでは と
いう意見を寄せています。

それに相手は現在進行形でウソを根拠に人様のものを掠める行為をする団体です。
どんな表現を使おうが気づいてもらうためには大げさすぎるということはありません。
 仏教にも家宅の喩えというものもありますし。



626 :樹意:2007/09/05(水) 05:07:52 ID:iVDle/tn
>>624

> 「阪神大震災の時に他教団の信者は500人以上お亡くなりになり、
> 阿含宗信者は2〜3人の被害者・・・だから、我が阿含宗は本物だ!」と
> 御法話でも御著書でも名言されておられたのも、嘘だったのでしょうか?

これに関しては七資産がよく数字を引用されて解説されています、今回もまた
説明があることでしょうが、これは信者数から割るなら確率的にアゴンの
教団信者が守られたとはいえません。 
それに台湾地震での信者さん被害については ゲイカのコメントが無かったのを
私は覚えています。
  数字を分析する頭は残すようにしてください。

> 神仏を信じておられる方が、あそこまで嘘をつけるとは考えられないのですが・・・。

ゲイカは僧侶でもないのにアジャリを自称していますが、これは受戒を拒否したあげく
宗教の優遇だけはちゃっかり頂いたということを示しています。
ウソをついてもパクられない 税制上の優遇もある業界へ転進しただけの 
事業者?〈実際企業グループを率いている〉であるというのが私の批判であります。
権利は欲しがるが義務は排除する。そういう人種がこの日本には多々あります。
単なる宗教ゴロでしかありません、こんなのは貪りの極致です。
こういう方が阿含経を看板にしているのです。

神仏を信じている方が経典改ざんなど計算しつくされた行為をするでしょうか?
警備に○銃を持った方を配置するでしょうか ?
偽の本尊や空っぽのカスケットが平気なのでしょうか ?
倫理も道徳も社会性も捨てて徹底した利潤を追求するならゲイカのような
ビジネス?スタイルに行き着くものだと思われます。
ゲイカが信じているのは収益や名誉なのではと思います。



627 :樹意:2007/09/05(水) 05:35:19 ID:iVDle/tn
>>624

> さすがに神仏の罰が当たりそうなものですが、
> いかがなものでしょう?

罰がどうのこうのというのは 端的に言うと家畜を縛る縄の役目をしています。
ゲイカがみなさんに植え付けた 縛りです。
それと 阿含経典を一度読んで 本当の仏陀が何を言っているのか
よく理解されてください。

今一度仏陀本来の縁起の法に返ってみてください。

これあるによりて これがあり、 これなきによりて これがなく
これ生じれば   これ生じ    これ滅すれば   これ滅す。

仏教は縁起の法に集約されるのです。

あなたはゲイカに罰のある無し、つまり神仏の意向を判断基準にしようとしているよう
ですが、仏教は縁起による無我を説くのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
阿含経を理解するなら そういう考え自体ナンセンスであるのが解るでしょう。
つまり そういう考え自体ゲイカによる洗脳が機能していると思ったほうがいい
でしょう。



628 :樹意:2007/09/05(水) 05:39:16 ID:iVDle/tn
>>625

>  仏教にも家宅の喩えというものもありますし。

訂正  火宅の喩え  w w  




629 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/09/05(水) 07:48:27 ID:8KBn6oZw
>>610
正論を受け容れられない者に正論を述べる資格が無いだろうが。

630 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 12:37:13 ID:LEyjtwCq
>624 :現役信者です:2007/09/05(水) 03:53:12 ID:Y3jRdr94
>「阪神大震災の時に他教団の信者は500人以上お亡くなりになり、
>阿含宗信者は2〜3人の被害者・・・だから、我が阿含宗は本物だ!」と
>御法話でも御著書でも名言されておられたのも、嘘だったのでしょうか?

阪神大震災で桐山さんは本で3人死んだことを認めています。
阪神大震災では6500人亡くなったのですから、
日本人の2万人に一人が亡くなった計算です。
あの当時、アゴン宗の信者数が、関西の職員がもらしたという4万人を信じるなら、
信者の死者数の予想は2人です。
実際には3人死んでいる。
数字だけ見るなら、世間の平均よりも死者が多い。
実際には世間の死者もアゴン宗の死者もその割合は変わらないとみるべきでしょう。
要するに、アゴン宗の修行など何の役にも立たないことを阪神大震災は立証したのです。

631 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 12:39:06 ID:LEyjtwCq
>624 :現役信者です:2007/09/05(水) 03:53:12 ID:Y3jRdr94
>阿含宗信者は2〜3人の被害者・・・だから、我が阿含宗は本物だ!」と

同様のことは1998年の台湾地震でもいえます。
台湾地震では信者が一人亡くなった。
台湾地震で亡くなったのは2400人、人口は2千万人。
ということは、1万人に一人が亡くなった計算になる。
当時アゴン宗の信者は台湾に一万人なんていない。
にもかかわらず一人亡くなったということは、
単純に見るなら、一般人よりも信者のほうが死亡率が高いことになる。
アゴン宗やってると地震で死にやすいことになる。
二つの地震をみる限り、アゴン宗を信仰しているから、
助かるなんてなんの根拠もありません。

632 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 12:42:49 ID:LEyjtwCq
「衝撃の数字“583対3”」(『一九九九年七の月が来る』45頁)

この本にある桐山さんの数字は何だったのか。
他教団が583人亡くなって、アゴン宗はたった3人!
すごい、桁が二つも違うのだ。
見よ、数字にはっきり表れているではないか。
これこそがアゴン宗の奇蹟の力、オシャカの成仏力であーる!
こんなふうに桐山さんは言いたいのです。
当時読んでいて、私は絶句した。
桐山さんが数字に弱いのは知っていたが、それにしても、これはひどすぎる。
小学校で習う分数や比の概念を理解していない。
分数の分母を無視して、分子だけを比較しているのです。
2/3と3/6では、2よりも3が大きいから、
3/6のほうが大きいと言っているようなものです。
当時、工学博士の婿殿局長はまだ在籍していたのに、
自分は頭が良いから直感でわかるなどと、
他人の意見など聞こうともしなかったのでしょう。

633 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 12:45:11 ID:LEyjtwCq
「衝撃の数字“583対3”」(『一九九九年七の月が来る』45頁)

人数を比較するためには、分母にもってくるべきは教団の信者数です。
ところが、桐山さんは阪神淡路近辺の信者を1万人以上などと示して、
いかにも3人が少ないかのように比較している。
この1万人には根拠がない。
では信者数はどうやって推定するか。
最も布教が盛んで実質的な入信者の多かった1980年代中頃、
関東の信者数が約2万人であるという数字があります。
これは一人当たりの護摩木本数から逆算したから、かなり正確です。
アゴン宗の関東管轄は全人口の約40%を占めますから、ここから推測できる信者数は、
2万人/0.4=5万人
ということになります。
これがアゴン宗が最大規模だった頃の数字です。
時期はずれるが、関西の職員がもらした4万人という数字はそれほど外れてはいない。

634 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 12:50:15 ID:UhBH6Pig
>>634

一つ質問なのですが、「他教団が583人亡くなって、」と書いておられましたが、
具体的にはどこの教団のことなのかわかりますか?

635 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 12:51:41 ID:LEyjtwCq
「衝撃の数字“583対3”」(『一九九九年七の月が来る』45頁)

ただ、当時の名簿はかなりデタラメで、
90年前後に見直しをした時、すでに辞めた人など大量に記載されていた。
これは関西でも同様で、名簿にある信者に電話した職員が
「三人に一人は辞めている」とぼやいたそうです。
名簿をきちんと管理していないから、登録がいい加減なのです。
だから、4,5万人もかなり水増しされた数字です。
どうして名簿がデタラメなのか、理由は簡単で、
桐山ゲイカは入行者数しか興味がなく、入った後は無関心だからです。
こういう点でも彼の数字に対するデタラメさがよくわかる。
全体の信者数すらしっかり把握していないのですから、
桐山さんのいう一万人など何の根拠もない。
おそらく、W田財務局長が出した数字でしょうが、
今、告発さんから連載されている彼女が自分に不利になるような
正確な数字を桐山ゲイカに出すはずがない。
どうせ数字音痴の桐山ゲイカなのだから、彼が怒り出さないような
その場しのぎの数字を今でも出しているはずです。

636 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 12:53:48 ID:LEyjtwCq
>624 :現役信者です:2007/09/05(水) 03:53:12 ID:Y3jRdr94

アゴン宗の数字のでたらめさは随所に見られます。
あなたはいくらなんでも星まつりの参拝者50万人を信じていないでしょうね。
参拝者のほとんどがバスで来る。
バスの輸送量では50万人どころか、5万人も運べない。
桟敷席はあのとおりで、通過できるのは8段のみです。
人間が普通の速度であそこを通過するとして計算してみても、
丸一日かけても10万人は難しい。
「流れ」の問題で、出口と入口が狭く、曲がっているから、
必ず、そこで渋滞が起きて、桟敷席の容量よりもはるかに少なくなる。
しかも、これは理屈の上で、桟敷席に人が流れ続けた場合です。
現実の桟敷席は午前中から後ろのほうはガラガラで、
立ち止まっているから人がいるように見えるだけです。
桐山さんの数字がデタラメだというのは、
来場者の数が正確にわからないのならともかく、正確に把握しているのに
嘘をついている点です。
桟敷席の通過人数は昔から数えている。
つまり、正確な数字を百も承知で、昔から50万人なんて嘘八百を公表しているのです。

637 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 12:55:28 ID:LEyjtwCq
>624 :現役信者です:2007/09/05(水) 03:53:12 ID:Y3jRdr94
>今までの管長様のお言葉が、仮に「全て嘘」だとすれば、
>さすがに神仏の罰が当たりそうなものですが、

これは信者さんたちによくある間違いです。
仏とは罰を与える存在ではない。
神仏が、言うことを聞けば誉めて御利益をくれて、
逆らえば、罰を下す、という考えから抜けられない人が多い。
もし釈尊がこのような信仰を説いたのなら、彼は低劣な宗教家です。
だが、阿含経にはそんな教法はありません。
桐山さんが百年仏教を題材にして嘘をつきつづけても仏教の神仏は罰など与えない。
自業自得、因果応報は当時のウパニシャッド哲学の考えだが、
基本的に、仏教もまたこれらの考えを採用した。
自ら為したことは自らに返るという考えです。
こういう考え方には、神仏が罰を下すということはありません。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)