5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

先祖供養?

1 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:44:07 ID:mpIOQXOU
「供養をしないから先祖が怒って祟りをなすのです」

見えない場所から肉親に嫌がらせをしてくるような捻じ曲がった先祖はいらない。 ぷっ

2 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:46:06 ID:FEPRUZfU

         v――.、  
      /  !     \               
       /   ,イ      ヽ            
     /  _,,,ノ !)ノリハ    i          
    i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ                       
    l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,    <  >>1 糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね。
       !  rrrrrrrァi! L.     \______________
       ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入                                      
   ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_
  /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、
 ./  ヽ> l    /   i     \   


3 :神も仏も名無しさん:2007/08/24(金) 20:53:47 ID:mpIOQXOU
今さらなAAを恥ずかしげもなく使っちゃうのもきっと先祖の祟りですね。

4 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/08/24(金) 21:24:23 ID:mUZDDnKq
んー。

例えば、社会常識として「先祖が子孫を見守る」って世界観があった頃には、
先祖供養ってなぁ当然の行為だったがな。
現代日本の様に社会常識がボロボロな中で道徳も宗教も無く育った連中は、当然>>1の様に考えるだろうなぁ。
んで、壁にアタマぶつけてアタフタして、アホみたいなカルトや詐欺師に騙されると。(笑)
世界とか社会に対して確りとした価値観や信念が在れば、
先祖供養なんざ必要ねぇぞ♪

5 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 10:54:17 ID:TYAdl5ZD
>>4
結局いらないんじゃん、先祖供養

6 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/08/26(日) 01:39:09 ID:uloqAJ5D
>>5
仏教徒がミンナ迷信深いと思うなよ♪

7 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 06:41:37 ID:kjdN6XO6
へえ

8 :神も仏も名無しさん:2007/08/28(火) 11:55:31 ID:KrgMFtSL
「先祖供養」ってのは「先祖を供養する」の意味ではなく
「先祖の為に仏菩薩を供養する」という意味ですから間違えないように。
「施し」と「供養」は別ですから、「先祖への施し」というべきでしょう。

9 :宮崎希美♪神田生れの江戸っ子・神田明神 ◆55nynIr58w :2007/08/28(火) 11:59:44 ID:NmHXdT9Q
>>8
>「先祖の為に仏菩薩を供養する」


もう少し、詳しく教えて。

10 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 16:30:37 ID:xc64U4+L
正確には、先祖への追善(先祖に代わって、善行を行いその功徳を追加してあげる)
のために仏菩薩を供養し喜ばせる。
そうして出来た功徳を先祖に振り向け(回向)てあげる。
仏教は自業自得だから、善行を為せばその功徳は善行を為した本人に返ってくる。
その功徳の一部を先祖や他の生物に回してあげることを回向という。
例えば、円卓で中華を食べる時、自分の皿に取ったら隣の人に皿を回すでしょ?これと同じ。

因みに儒教の祭祀では先祖に直接酒食をささげる。これは仏教的にいうと
「先祖への施し」


11 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/08/30(木) 20:00:44 ID:Dj81zXR/
>>10
>正確には、先祖への追善のために仏菩薩を供養し喜ばせる。

のでは無く、追加で善行を為した事にする事。
仏菩薩を喜ばして功徳を貰うってのは初期仏教思想にはありません。
先祖への追善供養って思想自体が中国から追加されたオプションですからね。
道家の先祖供養と大差は無いし。
但し、日本に入ってからは更に神道からの影響もあるからヤヤコシイ。
雛形思想から、子孫が仏の供養をした事で、祖先も功徳をした事になるとも言えるしな。
まぁ、線引きの問題だからお好きな解釈でね♪

12 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 11:08:45 ID:hk7DL9mJ
生きている人間は、やる気になれば自分で修行できるからいい。
良い行いをして善根を積み、過去の罪障をつぐなうことができる。
ところが死んだ人間はこれができない。
成仏してりゃいいが、していないかもしれない。それはわからない。
だから、遺族が代わりにやってあげないといけないのだ。
死んだ人を成仏へ導いてあげるのは、遺族のつとめだ。
それが先祖供養だ。
そしてまた、そのように先祖のために祈る行為は、善根を積む行為であり、自分自身のためにもなるのだ。

「先祖が遺族を守ってくれている」などというのは迷信だ。
生きているときにたいしたことない凡人だった人間が、死んだからといって急に神通力を得たりするわけないだろ。
「いや凡人ではない、その分野では相当に名をあげた偉人だった」という人もいるかもしれないが、
仏様のまなこから見れば、皆、似たような凡人だ。
買いかぶらないほうがいい。




13 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 13:08:29 ID:ab4PWxmX
>仏菩薩を喜ばして功徳を貰うってのは初期仏教思想にはありません。
>先祖への追善供養って思想自体が中国から追加されたオプションですからね。
菩薩はどうか知らないが
仏塔崇拝のばあい追善だよ。
碑文研究を見たほうが良いね。
BC2Cごろから
自らと父母の解脱のために・・・これ定型句だから。


14 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 17:17:08 ID:9xv4+4D5
ちなみにジャンプ最全盛期(?)と言われる、600万部(1991年時)の頃の
主な連載陣

ドラゴンボール・・・・・・・・・・・・・・鳥山明
スラムダンク・・・・・・・・・・・・・・・井上雄彦
ろくでなしBLUES・・・・・・・・・・・森田まさのり
ドラゴンクエスト ダイの大冒険・・・・・・三条陸/稲田浩司/堀井雄二
シティーハンター・・・・・・・・・・・・・北条司
花の慶次-雲のかなたに-・・・・・・・・・・原哲夫/隆慶一郎
ジョジョの奇妙な冒険-第3部-空条承太郎・・荒木飛呂彦
魁!男塾・・・・・・・・・・・・・・・・・宮下あきら
まじかるタルるートくん・・・・・・・・・・江川達也
こちら葛飾区亀有公園前派出所・・・・・・・秋本治
幽遊白書・・・・・・・・・・・・・・・・・富樫義博
電影少女・・・・・・・・・・・・・・・・・桂正和
新ジャングルの王者ターちゃん・・・・・・・徳弘正也
燃える!お兄さん・・・・・・・・・・・・・佐藤正
エース!・・・・・・・・・・・・・・・・・高橋陽一
珍遊記・・・・・・・・・・・・・・・・・・漫画太郎
(週間少年ジャンプ1991年3−4合併号より)

15 :南無大師遍照金剛:2007/09/24(月) 18:42:25 ID:7p7BmUbY
ヽ(´∇`)ノ
お釈迦様の弟子の一人に目蓮さんがいたそうな♪
よなよな死んだお母ちゃんが夢に出てきたそうな
困った目蓮さんはお釈迦様に相談…以下略
先祖供養って
仏様の力を借りて逝くべき場所に往く為に力を借りるお祈りかに?
自力で往ける先祖様なら良いが
さま迷道に迷う先祖様もいる
力つき動けない先祖様もいる
未練を残して往けない先祖様もいる
そんな先祖様が逝くべき場所に往けるようにお祈りしてあげる


16 :南無大師遍照金剛:2007/09/24(月) 18:48:16 ID:7p7BmUbY
別に死後の世界がなく
死んだら魂もなくなっても
関係ない
魂が無いから先祖供養しないが必然の結論ではない
魂がなくても感謝を込めて供養したって良いじゃん
先祖の魂が無いから供養しない
これつまり
利用価値ないから見捨てる(>_<)
魂が無くても先祖がいたから自分がいることに感謝する
素敵なことじゃん
死んだら魂無いし利用価値がないから感謝しない
よりは暖かみがあるぢょヽ(´∇`)ノ


17 :南無大師遍照金剛:2007/09/24(月) 22:31:20 ID:7p7BmUbY
ヽ(´∇`)ノ
祟るから供養する
祟らないから供養しない
これまた変な理論だぉね♪
祟る祟らない関係なしにご先祖様がいらっしゃるから供養する
自己満足ではなくご先祖様の為に供養するのだから
ご先祖様が納得いくように供養する


18 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 22:40:17 ID:Ijk/ZQWK
供養もへったくれも無いだろ。

すでに六道か極楽に転生してるはずだから。

19 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 09:14:30 ID:p3FVz+n+
真宗の教義ではね。

20 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 09:18:38 ID:p3FVz+n+
そもそも日本仏教の先祖供養は
先祖の菩提のためだ。
つまり先祖が悟りを得てブッタになるように「祈る」わけだから
ただ先祖に供物を捧げて喜ばせるのが目的ではない。
極楽にいっても修行が待ってるわけだから
その修行がうまく行くように「祈る」のは可だと思うが

21 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/09/25(火) 09:59:00 ID:F+3Wj5ro
>>13
  ・・・・・・
> 自らと父母の解脱のために・・・

ニヤニヤ(`ー´)yヽξ

22 :南無大師遍照金剛:2007/09/25(火) 19:00:55 ID:Lw/QBBDj
ヽ(´∇`)ノ間違った
一人ヨガリの供養もあるね♪
被災地に衣類を送る時なんかを例にすると
汚れて洗濯しないと使えない物を送って自己満足に浸ってる
つまり本人曰く
汚れた服送ってあげるから後は洗って使ってね
(ノ_<。)洗う余裕ねーよ
嫌がらせかよ…
供養もそうだに
供養の目的を間違うと
先祖を苦しめたり(>_<)


23 :南無大師遍照金剛:2007/09/27(木) 01:09:43 ID:LU/B/lLI
ヽ(´∇`)ノ

24 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 03:25:16 ID:McsRhlUy
正直先祖供養なんてのは、残された人間の供養だろ。
しんどい生活の中で、怖い怖い死を待望むすべ。みたいな。

死体のお節介するなら、生きてるうちにやるべきだよ。

供養して死んだ人間が良いとこ逝くなら自分の時安心出来る。

自分の葬式安心したいから、子やまごに祟りだの、けしからんだのと強要する。

多分墓参りとかも、少子化がますます進めば、廃れてくんじゃないかな。


最近はネット墓参りとか、サイバー墓地とか、代理供養とか、面倒臭さがあからさまに出てるよな。


盆とか法事とかって儀式も、わざわざ極楽でいい暮らししてるか、生まれ変わって一生懸命生きてるような爺さん婆さんを、世俗のごたごたに呼び戻したりして、正直迷惑っぽくね?


25 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 03:32:24 ID:4gCVivV2
俺は天国で良い暮らしするよりね
転生して死んだ前の記憶も受け継ぎ
男としてまた生まれて
色んな国まわりたいな

26 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 10:38:37 ID:9/n7I5uY
伝統的価値観が急速に崩壊している日本でこの先
先祖供養は廃れるのは間違いないだろう。
伝統仏教も檀家の減少、新興宗教も信者の減少に歯止めがかからない。
オウム事件以降の宗教団体に対するアレルギーはいまだ消えず
団体への帰属意識は薄れ、スピリチュアルや占いに走る。
まだまだ日本人には迷信が必要のようだ。
ココに書き込む連中もそれぞれの団体をしょってんだろうが
はっきり言ってネットは布教の障害にはなっても足しにはならない。


27 :南無大師遍照金剛:2007/09/28(金) 08:36:32 ID:bWS/7fnE
ヽ(´∇`)ノ

28 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 08:45:44 ID:42dlUNgp
それで結局、先祖を供養をしないとバチがあたるとか誰が言い出したんだ。

29 :南無大師遍照金剛:2007/10/04(木) 09:36:18 ID:S1NYOZDn
ヽ(´∇`)ノ
祟るは方便♪

30 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 10:42:09 ID:7vqvFPal
>28
神道 御霊信仰

31 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 10:43:18 ID:eUUodgx2
>>28
孔子(バカ)だろ

32 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/10/04(木) 12:25:35 ID:TQDeHl7F
>>31
論語ってのは、尭舜の治世を理想として仁義礼知信等を説く。
祟りとかは書いて無いぞ?(笑

33 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 20:32:36 ID:42hp0sEN
祟りってか、先祖を供養すると願いを叶えてくれると思ってる人たちがいるよね。


34 :南無大師遍照金剛:2007/10/07(日) 21:00:19 ID:/EdwxmO0
>>33
ヽ(´∇`)ノ新興宗教の大好物ですね♪

35 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 16:26:07 ID:MTPiThoQ
「先祖の祟り」とは先祖が子孫を祟るというより
「親の因果が子に祟る」といったほうが言い。
その場合、先祖供養しても「因果」はなくならない。

親が人殺しなら、その子供は非がなくとも「人殺しの子」と罵られる。
これが「祟り」。
子供は「親の因果」を借金のように背負わなければならない。
この場合、子供がすべきなのは先祖供養ではない。

我々も子孫に因果の借金を残さないよう生きなければならない。

36 :南無大師遍照金剛:2007/10/13(土) 22:51:31 ID:0di99wuF
>>35
(゚.゚)ホゥホゥ

37 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 23:38:05 ID:gDzxUR/7
お婆ちゃんがあの世逝ってから、毎年欠かさずお墓参り行ってる。だけど、幸せじゃない だまされるし災難にもあう 供養しようが結局、守っちゃくれないって証拠だよね?

38 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 23:50:04 ID:wBRbGadW
そういう問題じゃないと思うが・・・

39 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 00:04:55 ID:a3+Y0g0j
>>38 細かい言葉をふっとばしたから誤解されるかもしれないけど、 私に霊感はないが、それとなく知らせてくれたり守ってくれるものかと、心のどこかで思ってた。20年ぽっち墓参り行こうが、私が勝手に行ってるだけだし守る義理もないよなそりゃあ 現実はこんなもんだ

40 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 10:26:51 ID:ZikxaadA
>>34
あの世に行くと子孫を幸せにする能力が備わるなんて、ね。
宗教の人たちが言ってるのはこういうことだよね? 笑える。

死後の世界で子孫を見守る人たちがいたとしても、その人たちの能力は生前とかわらないんだと思う。
なんとかしてあげたいけど・・・だろうね。





41 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/10/18(木) 10:35:48 ID:a0y8KXW0
千の風になって
に答えがあるぞ?(笑

42 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 10:16:49 ID:tRseUzNL
「先祖が子孫を守る」というのは先祖が残した功徳で
子孫が栄えるという意味の比喩表現。
金も持ちの子供は金持ちだろ?
逆に先祖が負債を残せば子孫は塗炭の苦しみを持つ。
貧乏人の子供は貧乏だろ?
真の先祖供養とは先祖の功徳を称え、
かつ先祖の負債を払う努力を為すことだ。
先祖の悪因縁は変えるも出来る、子孫の努力次第でw


43 :南無大師遍照金剛:2007/10/21(日) 10:35:08 ID:BPbLsfru
>>42
(゚.゚)ホウホウ

44 :南無大師遍照金剛:2007/10/23(火) 19:09:35 ID:1HGv5SUk
何故先祖供養するか?
その前に
包丁は何に使う?
使い方次第じゃ意味が変わってくるね(°∀°)
美味しい料理を作る
人を傷つける
ぢゃ全然違ってくる
先祖供養も
やり方に因っちゃ全然意味が違って来る

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)