5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神との対話3

1 ::2007/08/29(水) 21:28:56 ID:KD1E93Pr
あっちもあるがテーマが変わったろう。
宇宙のしくみだけではちと狭い。
まぎらわしいがこっちは元の流れだ。
復興しない方がよかったのならそれまでということ。


2 :神も仏も名無しさん:2007/08/29(水) 21:53:54 ID:KD1E93Pr
暇なので遊んでみます。
14ページ
>「わたしはすべての者に、語りかけている。問題は、
>誰に語りかけるかではなく、誰が聞こうとするか、ではないか?」

神は「すべて」であるとすると神は言葉だけでなく(次のコミュニケーションへと関わる)
あらゆる波長で周りに存在する。この世の喧騒の中でそれを感じ取る余裕がありますか?
他の本にもこう書いてある。
「多くの者が呼ばれるが、選ばれるのはわずかである」ということわざは、
「すべての人が呼ばれるが、耳を傾ける者はわずかである」という意味である。


3 ::2007/08/29(水) 22:27:39 ID:KD1E93Pr
なにせ久しぶりに読んでいるので・・・。
15頁
>一番多いのは感情を通じたコミュニケーションだ。感情は魂の言葉だ。
なるほど、こういうことが書いてあったのだなぁ。
感情と魂とのからみはラムサにもあったよ。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~moritetu/
真・聖なる予言 16 知るということ
引用・・・「魂はすばらしい記憶器である、化身の中で感じられたすべての感情を科学的に記録する。 
これが記憶と呼ばれるものだ。記憶とは感情の記録である。」
感情って「中立の感性+思考」。とすれば、魂とは個々の人間の中核のこと?

まあ、いろいろ難しいのでかってに想像してください。


4 ::2007/08/29(水) 22:29:23 ID:KD1E93Pr
「アトランティスの叡智」
引用・・・私たちの魂のたった一つの真の役割は、クリアで非感覚的な叡智をダイレクトに
表現することです。
引用・・・ミクロの視点。つまり人間の視点からは魂はしばしば単に「意識」と言われます。


5 ::2007/08/30(木) 00:22:00 ID:FvewU0ce
>感情と思考のほかにもうひとつ、経験という、偉大なコミュニケーション手段がある。
>感情と思考と経験のすべてが失敗したとき、最後に言葉が使われる。
感情、思考それに経験は「直接体験」というわけか。
言葉はナレーションみたいとか。


6 ::2007/08/30(木) 00:51:40 ID:FvewU0ce
16頁
>わたしの名で、べつの者がたくさんの言葉を口にしてきた。
枝は木全体の一部にすぎない。
知ってはいるが全体像が分からず自分なりに補う、というわけか。

>最高の考えには必ず喜びがある、真実がある、最も偉大な感情、それは愛―
一部でも神でありパワーが充満している。真直ぐ育つためには幹からの栄養分が
必要。


7 :神も仏も名無しさん:2007/08/31(金) 01:47:41 ID:UicFjpFK
スレ立て乙です!

8 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 17:12:20 ID:Oz2Fz0zl
おや? 検索したらこっちにもスレが。
あー。元の流れか。

9 :風の谷の7氏さん:2007/09/02(日) 17:54:49 ID:zL1KYonG
とりあえずSAGE進行でいきましょうか。
今回も荒れるようなら、もうスレを立てないようにしませんか?
荒れるのには理由があるはずで、それが良く見えてこないから。
こういうところで精神世界の話題をするのは良くないとかあるのかも。



自戒も込めて殴り書きします。

実践なき知識は権威的になる。
過去スレでも別のサイトでも、本に書かれていることより自分の体験を書かれているほうが
参考になることが多い。 本の内容について話し合うのも良いが、自分の体験も交えたい、
本に書かれていることを実践したら、こういうことがわかった、という報告が理想的です。

今の自分のパーソナルティは思考、感情、行為などの総和で決まるため
相手と周りの人のエレメンタルを乱す恐れが強いときは、スルーがいい。

東洋的アプローチと西洋的アプローチ、現世重視(キリスト的)と現世克服(ブッタ的)
など道が人それぞれ違うのでワクワクする書き込みとそうでない書き込みがあると思います。
ワクワクする本や書き込みは積極的に取り入れる、それ以外はスルーなど工夫が必要です。

10 :永久永遠に続く天国:2007/09/02(日) 17:55:55 ID:VPKugOC5

魂は人を殺したら 今度は殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度はいじめられたいと思う
これが 魂の性質である これは神との対話シリーズに書いてある

バシャールには人を殺しても来世で人を殺す人をとめれば
バランスがとれるというが

実際は 人を殺したら殺されるたいと思う これが魂の性質であり
地上の視点とは全然違うのである

こうして 因果応報は返る

    人に経験させたことは自分も経験する

       神との対話に書いてある

因果応報は義務ではないが霊魂に良心がある限り因果応報は存在する


地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる
そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

こうして次の生では 拷問される 因果応報がは存在する

11 :永久永遠に続く天国:2007/09/02(日) 18:34:14 ID:VPKugOC5

俺は 体外離脱や霊視で地獄界や悪霊も観てる 天使も観てる
しかし なぜ神との対話には わざと 悪霊や地獄界について
書かないのか?
また 二ールの父親は二ールをいじめたことを凄まじい悔恨の念に
かられて苦しんでいる これは事実だ
なぜ こういう事実を書かないのか?
また 拷問レイプした者は死後反省で 拷問強姦された者の感情を味わい
凄まじい反省の念で 気が狂う場合があり 次の生では はくちや低脳者
や障害者に生まれ変わる場合も多い
なぜ こういう事実を書かないのか?
凄まじいリンチも 完璧 なのだが完璧だからなんなんだ?
完璧なら 性器を切断 目玉をくりぬかれるなどの拷問も 完璧
だからという理由で放任してもいいのか?
完璧 でも苦しいことに変わりはないだろう。。。
神対の神が 一人の人間として拷問にあえば 一体どんなセリフを吐くのか?
完璧だから なんなのだ?苦しい とにかくこの痛みから逃れたい とそれだけ
思うに違いない
神対の神を一人の人間として生まれ変わり 拷問にあわせたい
その時 どんなセルフを吐くか 聞きたいものだ

12 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 19:14:58 ID:tGGbR4Ft
さっそくコピペされたな。

13 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 20:59:41 ID:CF69Bp1S
HEBの生活文化・超古代地球人の生活文化
についても話し合わないか?

14 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 23:08:00 ID:8DfxQl6F
>>11
おまえ来るなよ。何でこのスレ立てたか察しろよ

15 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 23:29:16 ID:SYN7yAlJ
>>13
やってくれよ。でも難しくないか?

16 :神も仏も名無しさん:2007/09/02(日) 23:40:53 ID:XRP628km
>2
「多くの者は呼ばれるが、選ばれるものはわずかである」
この意味は、この通りだと思うよ。
・・耳を傾ける者はわずかである」言い回し的にも、とれる意味も同じになる。
聖書だね。

17 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 05:58:49 ID:DUoyTrjQ
>>13>>15
専用スレ立てたらどう?

18 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 08:55:09 ID:OuHMC6C4
「神との対話語ろう会」とかあるって聞いたけど。。。
そういう日程ってどこで分かるの?

19 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 10:05:54 ID:DFTxmTus
Tさんの元の流れが好きです。それに付随して様々な方が、添ったり外れたりしながら、
自由闊達に意見を述べていた、「神との対話1」は良かったな〜、と思います。
これでなければ!という狭さ、固さは、「神との対話」の神から最も遠い感じですよね?
ただ、大雑把に存在する調和を激しく乱す投稿の方はちょっと御遠慮願って他でお願い
できたら、という希望はあります。勝ってを言ってごめんなさい。
とりあえず、Tさん、スレ立てありがとうございます。

20 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 10:37:31 ID:2ap+los0
どうやってこのスレ消費していくの?

21 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 12:41:51 ID:bj8Ein07
>>20
マターリと消費していけば良いのでは?

22 :175:2007/09/03(月) 13:37:09 ID:PUcjQeRi
もう一つのスレの175です。
向こうは進行が早すぎて読んでもらえない可能性が高いため
こちらに投稿させていただきます。

宇宙の創造とその仕組みが神との対話で最初に語られたのは、第1巻のp39からです。
それは神が会話を始めてから、僅か27ページ目の出来事でした。
その後の会話の長さを考えると、神はもの凄く早い段階から宇宙の成り立ちと構造について
語り始めたと言えるでしょう。

しかしこの部分は私達が慣れ親しんでいる世界とあまりにかけ離れた世界の事柄を
扱っているため、とても難解になっています。なのでこの文から宇宙について的確な
概念を得ることも、難解になってしまっているように感じられます。

p39からの若干の補足をします。

23 :175:2007/09/03(月) 13:46:32 ID:PUcjQeRi

  「存在のすべて」は、裏返せば「無」と同じだった(p39、11行目)。

ここを把握しやすくするキーワードは、“静寂”と“活動”です。
とはいえこれらはただのキーワードであり、静寂と活動の文字こそ正解である
という意味ではないのだと御了承ください。

「存在のすべて」は静寂にあるとき、一切の活動のない静けさにあるとき、
自分自身を存在のすべてとして感じていました。

が、「存在のすべて」は活動にあるとき、自分をふり返り自分を見つめるという活動にあるとき、
ほかに何かがなければ自分は「無」と同じだと感じていました。

「存在のすべて」は静寂と活動を内包していたため、「すべてであって/無である」(同12行目)
の両面でありえたのです。

24 :175:2007/09/03(月) 14:00:45 ID:PUcjQeRi
活動にある「存在のすべて」は激しく望みました。
自らを体験したいと激しく望みました(同15行目)。
その結果、最初の創造がなされました。

  そこで、「存在のすべて」は自分を分割した。
  栄光の一瞬に、「これであるもの」と、「あれであるもの」
  とになった(p40、16〜17行目)。

これが、神は動きであると一部で語り継がれている所以です。
「存在のすべて」は活動にあったから自分をふり返り、
活動にあったから激しく望み、
活動にあったから自分を分割して
最初の創造を行ったのです。

と同時に、それとは正反対の神も出現しました。それは見えざる非空間の無である
「どちらでもないもの」です。見えざる非空間の無といえども、「存在のすべて」の
創造によって生じた「存在のすべて」の一部であることになんら変わりはない。
やはり両者は、神なのです。

25 :175:2007/09/03(月) 14:10:48 ID:PUcjQeRi
少し話を戻します。

「存在のすべて」だけが存在していたとき、空間はありませんでした。
空間は、分割によって三つの要素が出現したとき初めて生じたものだからです。
そしてここに、重要な事柄が隠されています。p40〜41で語られている
「これであるもの、あれであるもの」「ここにあるもの、あそこにあるもの」「これ、あれ」
の二つの要素は、見える部分が占める空間に存在するということです。
同じ空間に属している“これとあれ”なのです。

そしてこの空間と対をなすのが、見えざる非空間の無です。これを理解すれば
以下は格段に理解しやすくなるでしょう。

  見える部分がそれ自身を定義づけ、各部分が「相対的」になったように、
  見えない部分も定義づけられ、相対的になった(p42、6〜7行目)。

さあ、では神は見えざる非空間の無をどう定義づけたのでしょうか。以下がそれです。

26 :175:2007/09/03(月) 14:22:43 ID:PUcjQeRi

  そこで、神は偉大なる極 − 愛の絶対的対極にあるもの、
  愛ではないあらゆるもの − を創りあげた。それが現在、
  「不安」と呼ばれるものだ(同9〜11行目)。

不安とは、見えざる非空間の無。すなわち、神の一部だったのです。
そしてだからこそ、無だからこそ神はいうのです。

  不安など無いのだ、と。
  悪など無いのだ、と。

次へいきましょう。

  「わたしであり/わたしでない」という等式の、わたしでない部分は
  さらに爆発して無数の小さい部分になった。このエネルギーのひとつひとつが、
  あなたがたが「霊」と呼ぶものである(p43、3〜4)。

この「わたしであり/わたしでない」を理解するには、現段階では「静寂/活動」を
当てはめるのが最も簡単でしょう。わたしでない部分とは、神の活動している部分。
活動しているからこそ私は存在しないも同然だと感じることができた部分。
そこから分割した存在であるからこそ、私達には活動と創造が本性として
受け継がれているのです。

27 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 14:24:22 ID:Tc+7RKbn
>>9さんの、殴り書きの部分に賛成します。

28 :175:2007/09/03(月) 14:31:30 ID:PUcjQeRi
では最後にこれら宇宙の創造と、p267〜268とのかねあいを書きましょう。

  だが、わたしもべつの者の子供である(p267の最後〜268の最初)。

結論を先に書くと、神との対話の神は「存在のすべて」そのものではなく、
「存在のすべて」から生まれてきた霊だということです。

親である神との対話の神は言います。あなたがたは神だと。
神と一体になったマスターも言います。子である人は神だと。
親と子が一体であるとき、両者はお互いの名称を区別しないのです。

これと全く同様に、神との対話の神は自分の親と一体であるため、
親を「わたし」という名称で呼びます。
その親の更に親である三要素の神も、「わたし」と呼びます。
「存在のすべて」もそう呼びます。
一体なので、全ては「わたし」なのです。

これが、「存在のすべて」以外にも神がいるのだろうかという誤解が
生じた理由ですね。


落ち。

29 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 17:06:07 ID:SiBlg8vL
>>28
長いレスだから全部はきちんと読んでないけど、
・・・「存在のすべて」から生まれてきた霊、というのはちょっと異論があるねえ。
「存在すべて」の霊の部分とした方がいいと思うんだがどうだろう?

30 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 17:22:57 ID:DUoyTrjQ
>>29
同感です。彼の文章には、添削または通訳が必要です。
私も、1回通訳しましたが、疲れるのでやめました。

31 ::2007/09/03(月) 21:48:15 ID:llchFtnO
誰もこない気配だったから、スレ開けずに
お笑いスレで遊んでいた。
まあ、よろしく願います。


32 ::2007/09/03(月) 21:58:30 ID:llchFtnO
>>13
HEBを調べたら時計?・・。よくわかりません。
超古代地球人。なつかしい感じですね。


33 ::2007/09/03(月) 22:28:37 ID:llchFtnO
>>9
    「ザ・サード・ミレニアム」より引用

理解は経験によってのみ得られるのです。

    主義信条というのは思想が言語によって構成されたもので、
    幻想にすぎないのですが、これがあなたの認識を制限してきました。
 
   真実をしっかりと保存しようとする試みが、逆に、生きた天性を失わせるのです。
   
   言語中心の思考の下には、命を与える真実の潮流が絶えず流れています。
   いま余分なことをこうして話しているのは、この潮流があなたにより深い
  認識をもたらすあいだ、あなたの理性のこころ(マインド)を占領しておくためです。
  
  本書を読み進むうち、あなたの思考の下から次第に意味が形をとってきます。
  理解がときどき表面に出てきて認識の中に現れるにつれて、知恵が得られます。

こういう感じかな・・


34 ::2007/09/03(月) 22:52:20 ID:llchFtnO
>>175
以下は自身がよく反省する点です。
・ センテンスが長すぎないか。
・ 主語と述語?までが長すぎ
・ 事実と自分の解釈の境目がはっきりしているか。
・ 結論をコンパクトに分かり易く伝えているか


35 :太郎:2007/09/03(月) 23:00:14 ID:xFn4dcgd

マスターになったらその後はずーと永遠にマスター?
高度に進化した存在は二度と再び幻想を生きないと書いてあるしまた
マスターは幻想の循環が終わりサイクルの一部が完了と書いてある
ということは残りのサイクルがあるの?その残りのサイクルが終わった後は?
どうなるの?マスターになってもさらに進化があるのだよね?
全宇宙が悟りを得たらその後は?どうなるの?
マスターになれば永遠にもう二度と未熟霊に戻ることはないの?

(神とひとうになることには マスターでもマスターでないことを
選ぶ場合があるが その場合でも人生の後半で悟りを開くと書いてあります)


36 :神も仏も名無しさん:2007/09/03(月) 23:00:46 ID:Tc+7RKbn
>>9さんの、殴り書きの部分に賛成します。


37 :太郎:2007/09/03(月) 23:21:16 ID:xFn4dcgd

>>35に関連して
神対3巻78明日の神67、375
のはじめから 最初から 一から やり直すとは
どういうことですか?マスターになって幻想の循環が完了しても
また未熟霊に戻るのですか?詳しく教えてください。
神へ帰るには 生死を繰り返して小さな完了を積みかせねて絶対完了マスター
になると書いてあります また小さな完了は生死のたびにレベルアップし
退化は決してありません 自殺しても前に到達したレベルから始めます
小さな完了が無効にならないなら絶対完了も無効にならないと思います
またその絶対完了もサイクルの一部が完了しただけであるので さらに大きな
サイクルから見れば 小さな完了です だから絶対完了マスターも無効になって
未熟霊に戻るなんてことはないと思いますが、皆様はどう思いますか?
私的には (神とひとうになることには マスターでもマスターでないことを
選ぶ場合があるが その場合でも人生の後半で悟りを開くと書いてあります)
という意味だと思います。

38 ::2007/09/03(月) 23:28:29 ID:llchFtnO
>>23
  >「存在のすべて」は、裏返せば「無」と同じだった(p39、11行目)。
わたしの直感では「無」とは無限の完璧性ではあるがどの部分をとっても
均一である点のようなもの。

>ここを把握しやすくするキーワードは、"静寂"と"活動"です。
偉大さを創造するにはまとまり(仲良しグループ)から、一方の
エネルギーを増長させる拡大の意識的エネルギーというか。
ま、相手(個の意識)がなければ関係による自意識が生まれない。

な、な、・・追求すれば神の真意とは外れていくような感じですね。
なんか違うな〜。



39 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 01:54:31 ID:p2wDoT7v
>>13
知り様が無いから不可能だな。何か知っている?

40 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 02:08:11 ID:ZSY6LLP0
>「存在のすべて」は、裏返せば「無」と同じだった。  (2回出てきたから書くけど)

 これだけを掲げれば何のことかわからなくなるが、その本の箇所を読めば難しくは無い。
つまり自分を真っ暗な場所に置いてみれば分る。
自分の意識の中ではいろんな知識と経験を持っているのをわかっているが、何せその場所
では何をどうするかがまるで不可能というわけだ。試しようがないのだ。
結局その場では自分は「無い」に等しいことになる。
 難しく書いてもしょうがないよ

41 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 02:31:57 ID:+LL0Q8Zl
>>35
当を得ているか分らないが、ひとつは釈迦の人生をみれば分る。
マスターの意味が少し曖昧だが、魂の進化は後戻りすることが無い。
幻想を生きるというのは我々の現象界のことを言う。マスターでも現象界に生きる
ことを望めば、はじめはそれを経験する。

 原文を読まないとなんとも言えないが、“幻想の循環が終わりサイクルの一部が完了”
というのは、幻想の循環(我々現象界での輪廻転生)が残り少なくなっていて完了の時期に
来ている。じゃないかな?
だからその後は一段階レベルの異なる次元での学びがあるわけだ。
 宇宙は何度も生まれ変わって成長していくんだね、人間と同じように。

42 :175:2007/09/04(火) 08:20:31 ID:ZNaa6/k1
まあしょうがないかな。
数ヶ月、もしくは数年単位で休憩します。

43 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 08:57:24 ID:L3AgZISb
>>42
レスしなくてもいいけどROMはしていてくれよ。
重要な時期だから大事な情報は受け取らなければならない。

44 :ガイアの代理(地のさそり):2007/09/04(火) 09:05:19 ID:UHCCHXzZ
「わしを女神というな。」

45 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 09:54:17 ID:cwm6BbCK
>>42
175さん、勝手なお願いですが休憩は数日から数週間にしてくださいませんか?
少し前まで、質問して答えて頂いていた者です。
ここに書かないけど175さんのレスを楽しみにしている人も多いと思います。
たぶんお疲れなのだと思いますので、自然の中で瞑想するとか、心洗われる名著を読むとか
お祈りするとか、ボランティアするとかして、英気を取り戻されてはいかがでしょう?
どんな屈強なかたでも、知らず知らず悪い影響を受けるものらしいですよ。
是非御一考ください。

46 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 11:00:39 ID:egd/aXTe
>>45
175さんも、できましたら、具体的な事例の書き込みをお願いします。
そうすれば、みなさんもレスを返しやすいと思います。


★神との対話★スレ
>>http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/225
>>http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/249
>>http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/263
>>http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/303-304

47 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 11:32:28 ID:BRrcp2lR
>数ヶ月、もしくは数年単位で休憩します。

本人がこう言ってるんだし別にいいんじゃない?
確かにレスがいつも無駄に長いしちょっと雄弁に語りすぎ
 しかも上から目線も感じるし。
周りからたびたび同じようなことを言われる理由を考える機会も必要だろう。

48 :太郎:2007/09/04(火) 13:36:23 ID:YzSEbJAs
>>41 :神も仏も名無しさん :2007/09/04(火) 02:31:57 ID:+LL0Q8Zl
>>35
当を得ているか分らないが、ひとつは釈迦の人生をみれば分る。
マスターの意味が少し曖昧だが、魂の進化は後戻りすることが無い。

なぜわかるのですか?100パーセント間違いないですか?
他者の罰せられたいという課題に答えるために マスターが悪人になり強姦など
する場合もありますか?その場合やはり因果も返りますか?
後 >>37の質問などにも詳しく答えてください

49 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 14:50:18 ID:KxqRznwq
そう言えば魂って分割することがあるんじゃなかったっけ?

50 :太郎:2007/09/04(火) 15:13:20 ID:YzSEbJAs

>>49
そんなことどこに書いてあります?
魂が魂を産む↓(←すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ)ということはありますが 分割はないと思いますよ

神との対話2巻(206) 意識ーこれは完全な認識に達するまでの
状態だ 完全な認識に到達した時 あなたは真実の生きた神になり 自分自身の
現実を創造して経験し その現実を拡大して探求し 自分の意識を新しい限界まで
ーあるいは際限なくひろげつつー現実を変化させ再創造していくと書かれてます

神との対話3巻(238〜241)には 究極の認識に到達した後 進んですべてを忘れてやりなおすという意味では
新しい魂がある そのなかのあるものは 再び若い魂になること選ぶ 彼らは宇宙の新しい場所に移動する 
だが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ  究極の認識にエネルギーが到達した後 
何を選ぶかで若い自分も老いた自分も善の自分も悪の自分を生み出すことができる
そこである魂は若い自分になることをある者は老いた自分になることを選ぶ

この二つの文章を混ぜ合わせて進化の仕組み宇宙の仕組みを詳しく
誰か教えてください


51 :太郎:2007/09/04(火) 15:17:22 ID:YzSEbJAs
>>50
はじめに親(神)が3つの分霊を生み出します その分霊が俺らだとしますよ
で その分霊である俺らも成長して 親(神)の元へ戻った時
俺らは3つの分霊 子 を生み出します その俺らの子である分霊は成長し神(俺ら)に戻った時
つまり 俺ら(神)の元に戻った時 さらに3つの分霊 子を生み出します
で この時 俺らは計9の魂を通じて 9の現実を同時に経験する多次元的存在になります
つまり 元の元の元の親(つまり俺らを生み出した親、大大神)は計27の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の元の親(俺ら、大神)は 計9の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の親(俺らの子、神)は 計3の魂の分霊を通じて経験する存在です
で 俺ら(大神)の子の子は 今 俺らが経験してる神でない未知を既知をして経験している
最中の未熟な霊魂です。わかりますか?俺の言ってることが。。。 
こういう感じで 神は人間→神→大神→大大神→と拡大し分霊をどんどん無限に出して
無限に成長する存在になるのではないか?と思うのですが 
あなたはどう思いますか?

これが >>50すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ という意味
だと思います また 若い自分老いた自分は 俺ら分霊が神に戻った時
俺らの子 として産まれた霊魂だと思いますが、皆様はどう思いますか?

52 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 15:19:37 ID:egd/aXTe
>>9さんの、殴り書きの部分に賛成します。

53 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 15:31:29 ID:a6v97Og+
>>49
そうとも言えると思います。神との対話の3に書いてあると思います。
坂本さんの本にもいい事が書いています。
あと、魂は邸宅のようなものだとも書いてあります。私もそのイメージが近いと思いますね。
邸宅とか、マンションとか。
でもまぁ、ちょっと難しいですよね。一般常識を超えてますから。

54 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 16:19:34 ID:HlnPg0ea
>>48
基本的に考え方が変だし、前にもそんなレスがあって繰り返しみたいだから、
回答控えるよ。

55 :太郎:2007/09/04(火) 18:10:18 ID:YzSEbJAs
>>48
基本的に考え方が変だし、前にもそんなレスがあって繰り返しみたいだから、
回答控えるよ。

で どこが変なのですか?
因果によって罰せられたいと思い 拷問強姦のカルマを自ら進んで
負う霊魂は多いのですよ
あなたは霊の世界を知りませんね
俺は霊視と離脱体験で たくさんの霊と接してきたからね
神対1巻にカルマについて書いてあるからよく読みなさい 
あなたはアホすぎます 霊の世界を知らなさすぎます
あなたごときの回答などどうせ間違いに決まってるので
いちいち回答控えるよ なんて言われる筋合いはありません
あなたはアホなのでもうここに来ないでください

>>49
そうとも言えると思います。神との対話の3に書いてあると思います。

書いてないと思います>>50>>51

56 :太郎:2007/09/04(火) 18:15:02 ID:YzSEbJAs
>>48
基本的に考え方が変だし、前にもそんなレスがあって繰り返しみたいだから、
回答控えるよ。

で どこが変なのですか?
きっちち書いてくださいよ
私の言ってることは事実しか書いてませんよ
あなた霊視も離脱もできない霊の世界をあまり知らないアホのようですね
あなたのようなアホに 回答は控えるなどと言われる筋合いはありません
あなたごときの回答など間違いに決まってますからね
あなたのようなアホはここに来ないでください迷惑です

(前世強姦拷問したので)前世の因果によって罰せられたいと思い 拷問強姦のカルマを自ら進んで
負う霊魂は多いのですよ
あなたは霊の世界を知りませんね
俺は霊視と離脱体験で たくさんの霊と接してきたからね
神対1巻にカルマについて書いてあるからよく読みなさい 
あなたはアホすぎます 霊の世界を知らなさすぎます
あなたごときの回答などどうせ間違いに決まってるので
いちいち回答控えるよ なんて言われる筋合いはありません
あなたはアホなのでもうここに来ないでください

57 :太郎:2007/09/04(火) 18:20:38 ID:YzSEbJAs
>>48 少し訂正
>>41 :神も仏も名無しさん :2007/09/04(火) 02:31:57 ID:+LL0Q8Zl
>>35
当を得ているか分らないが、ひとつは釈迦の人生をみれば分る。
マスターの意味が少し曖昧だが、魂の進化は後戻りすることが無い。

なぜわかるのですか?100パーセント間違いないですか?
(前世強姦拷問したので)前世の因果によって 今度は自分が強姦拷問されたいと思い 拷問強姦のカルマを自ら進んで
積んだ魂の課題に答えるため また
ある魂の(他者を通じて)罰せられたい(他人に酷いことをされ闇の体験をしたい)という課題などに答えるために 
マスターが悪人になり強姦など
する場合もありますか?その場合やはり因果も返りますか?
後 >>37の質問などにも詳しく答えてください

なお>>10>>11は事実です。

58 :太郎:2007/09/04(火) 18:29:58 ID:YzSEbJAs
>>48
基本的に考え方が変だし、前にもそんなレスがあって繰り返しみたいだから、
回答控えるよ。

で どこが変なのですか?
きっちち書いてくださいよ
私の言ってることは事実しか書いてませんよ
あなた霊視も離脱もできない霊の世界をあまり知らないアホのようですね
あなたのようなアホに 回答は控えるなどと言われる筋合いはありません
あなたごときの回答など間違いに決まってますからね
あなたのようなアホはここに来ないでください迷惑です
回答できるなら 丁寧に 正解を書いてくださいよ
あなたの考えを書いてくださいよ
私は霊視も離脱もできるのであなたの考えが正しいかどうか判定します
ので あなたの考えを書いてくださいよ
まあ あなたのような霊の世界を知らず 霊視も離脱もできない
あなたの考えはたぶん間違ってるでしょうけど
回答できならしてください
それともあなたはアホだから無理ですか?
あなた霊の世界を知らないのに かっこうつけて先生ぶってここに書き込んで
るんじゃないよ
俺の 言ってることは神対やモンローなどにも反してません 合致してます
なお>>10>>11は事実です。
(前世強姦拷問したので)前世の因果によって罰せられたいと思い 拷問強姦のカルマを自ら進んで
負う霊魂は多いのですよ
あなたは霊の世界を知りませんね
俺は霊視と離脱体験で たくさんの霊と接してきたからね
神対1巻にカルマについて書いてあるからよく読みなさい 
あなたはアホすぎます 霊の世界を知らなさすぎます

59 :太郎:2007/09/04(火) 18:35:16 ID:YzSEbJAs
>>48
基本的に考え方が変だし、前にもそんなレスがあって繰り返しみたいだから、
回答控えるよ。

あなたは霊視も離脱もできず霊の世界を知らないアホなので
せめて離脱して霊の世界へ行きなさい そしたら俺の言ってることが
間違いか正しいかどうかわかるから。。。
俺の言ってることは霊の世界へ行き 事実を確かめたのですよ
あなた霊の世界を知らないのに かっこうつけて先生ぶってここに書き込んで
るんじゃないよ
俺の 言ってることは神対やモンローなどにも反してません 合致してます
なお>>10>>11は事実です。
あなたのような勘違い妄想は 滑稽ですよ
いい加減 何も知らないくせにかっこうつけるのはやめましょう。

後 あなたのようなカスに 回答控えるなどという先生ぶる資格など
ありません。あなたのような何も知らないカスが さも正確な解答を
持ってるなどと自分でうぬぼれるなよ カス
まずは お前の勘違い妄想を治すため あなた自身で離脱して
霊に世界へ行き 事実を知ってください
あなたのようなアホがここに書きこむとみんなを迷わします
だから あなたはもうここに来るな 俺への答えを書いたら 永遠に去れ

60 :太郎:2007/09/04(火) 19:01:27 ID:YzSEbJAs
>>48
基本的に考え方が変だし、前にもそんなレスがあって繰り返しみたいだから、
回答控えるよ。

お前のような霊視も離脱もできず霊の世界を知らないアホに
助けなんか求めてません
何 かっこうつけて先生ぶって 回答控えるよ だ
お前ごときに 霊の正しい知識がわかるのか?霊視も離脱もできねーくせによ
何も知らないカスのくせに先生ぶって回答を与えるとか回答控えるなんて
勘違い妄想もいい加減にしとけ カスやろうがっ!

61 :神も仏も名無しさん:2007/09/04(火) 19:35:16 ID:a6v97Og+
ん〜なんか俺は無知だからよく分からんのですが、荒れてるみたい…。
>>60さんも色々体験なさってお詳しいようですね。
でも、取り敢えず、暴言は止めましょうよ。

62 :太郎:2007/09/04(火) 19:37:44 ID:YzSEbJAs

すいません 霊の世界について何も知らないやつが
先生のようにかっこつけて先生ぶるもんで頭にきました

63 :54:2007/09/04(火) 20:04:45 ID:dbXi1cIA
>>62
太郎って天国だろう? なんで紛らわしいことするんだよ。
答える側としては、重複するだろ。 失礼だとは思わんか?
当然の結果として出たわけだ。君がよく言うカルマみたいなもんだ。

 今の若い君にはわからんだろうが、例えばこういうのがある。
ギリシャの哲学者に弟子入りした門徒は、長年無言の行を強いられる。
それは聞くだけに専念するため相手(師)の言うことを吟味し、整理することによって
良質な理解を得られるからだ。
今の君の年齢的な立場では、これを必要とするのではないのかな?
 この忠告も無駄かも知れんがな。一応言っておく

64 ::2007/09/04(火) 20:32:07 ID:xM3vY1wF
>>42
>まあしょうがないかな。
>数ヶ月、もしくは数年単位で休憩します。

向うの175さんを見てきて、良い事を書かれているように
思いますが(もちろんここでも)、
何がしょうがないのでしょうか?
(確かめもせずものすごい長文を書く人と勘違いがありました)


65 :太郎:2007/09/04(火) 20:33:38 ID:YzSEbJAs

お前は灯す者か?この約束破りが
いい訳する前に俺のどこが間違いなのか?
言ってみろ 
俺の述べてることか神対やモンローと合致している

答える側としては、重複するだろ。 失礼だとは思わんか?

重複してもお前の考えと他人の考えは少しは違うだろうから
別にいいじゃん 失礼ではないと思うぞ 参考は増えた方がいい
だから>>48>>57の質問には答えてくれ


66 :太郎:2007/09/04(火) 20:36:49 ID:YzSEbJAs
>>63
お前は灯す者か?この約束破りが
いい訳する前に俺のどこが間違いなのか?
言ってみろ 
俺の述べてることか神対やモンローと合致している

答える側としては、重複するだろ。失礼だとは思わんか?

重複してもお前の考えと他人の考えは少しは違うだろうから
別にいいじゃん 失礼ではないと思うぞ 参考は増えた方がいい
だから>>48>>57の質問には答えてくれ

>>50>>51>>35>>37の質問にも誰か答えてくれ

67 ::2007/09/04(火) 21:00:47 ID:xM3vY1wF
>>63
神との対話は詐欺なんとかスレでこういうのがあった。
なんでも、一つの掲示板でこれだけのHNで出た挙句アク禁されたそうだ。
・ヒロポンの友達
・ 無題
・ ももはとっても おいしいのよ。
・ふわふわ丸いのよ。 気持ちいいのよ。
・EOと俺は友達だよ。。。
・大天使ミカエル
・大天使!!!
・まるまるっと丸いのよーん
・大天使ラファエル!!!!!
・桃の木
・@@@
・ももこ
それに確か彼は立派な大人の年齢のはずだか。



68 :54:2007/09/04(火) 21:34:59 ID:vX2NdMM+
>>65
おまえにはわからんだろうが、私は何度となく質問に答えて来たんだよ。
ほぼ、最初の頃からだな。
それにどうでもいいが、おまえの読む本ぐらいはすべて読み通している。それ以上にだ。
霊界に関する本も殆どだ。
残念だが、おまえの相手は今後一切しない方がいいと思っている。
間違って質問して来たなら通告してやるからな。


69 :太郎:2007/09/04(火) 21:48:59 ID:YzSEbJAs
>>68 :54 :2007/09/04(火) 21:34:59 ID:vX2NdMM+
>>65
おまえにはわからんだろうが、私は何度となく質問に答えて来たんだよ。

はいはい はぐらかしただけだろうが このカス
答えれないなら 書くな カス
約束やぶって かっこうつけて先生ぶってるだけじゃん
俺は霊視と離脱体験を基に事実を書いてる 俺のどこが間違いが
言ってみろカス 俺は事実を述べてるから間違いない
よって俺が間違いだと言うお前は霊の世界について何もわかってない

お前のような気持ち悪いいい訳やろうはここに来るな
気持ち悪い お前は本当に気持ち悪い

答える気ならないなら書き込まずロムしてればいいだろうが
このカス

ネットの中だけでかっこうつけるお前は死ね
仕事の時は相手の質問にちゃんと答えるだろうが
お前は 逃げてはぐらかしてるだけ それかかっこつけて先生ぶってるだけ

気持ち悪いお前はもう見たくない 去ってくれ ここから

70 :太郎:2007/09/04(火) 21:52:34 ID:YzSEbJAs
>>68 名前:54 :2007/09/04(火) 21:34:59 ID:vX2NdMM+
>>65
おまえにはわからんだろうが、私は何度となく質問に答えて来たんだよ。
ほぼ、最初の頃からだな。

はいはい お前はネットの中だけでかっこうつけるいい訳ばかりの
やろうだと言うことはわかったからもう消えな

実社会ではこんな態度取らないだろうが お前は
本当にお前はネットの中だけでかっこうつけるカスだな

お前の回答などいらんわ 一度もまともに答えず
逃げてばかり

答えるというのはお前の脳内だけだ お前のような返事の仕方を
すれば社会では首だ

だから お前は社会ではいい子ぶってるくせにネットだとかっこう
つけて先生ぶる馬鹿だな マジでお前気持ち悪いな 

俺に対して書く気がないならロムしてろ いちいち回答する気ない
とか言わなくていい お前のようなカスの回答など どうせ答えに
なってないから書く必要はありませんわ

71 :太郎:2007/09/04(火) 21:58:59 ID:YzSEbJAs

残念だが、おまえの相手は今後一切しない方がいいと思っている。
間違って質問して来たなら通告してやるからな。

お前のような気持ち悪いネットの中だけでいきがるやつに
俺の質問に答える資格などない だいたいお前のようなアホに
質問したところで的はずれの回答しか返って来ないから
お前の回答なんかいらんわ ここに出てくるなカス

お前のようなカスでアホなやつに 質問なんかする気はありません

俺はお前のようなカスに質問をした記憶がない

お前が単にかっこうつけて 先生ぶってるだけだろうが

もう一度言う お前のような気持ち悪いやつに質問なんか俺はしてません
俺は 他の人にしたの

死ねよ お前 逃げてばかりのカスやろうが
お前は社会ではいい子ぶってるくせにネットだとかっこう
つけて先生ぶる馬鹿だな マジでお前気持ち悪いな 

お前のようなアホにはどうせ俺に質問には答えれないから
質問する気もない お前のようなアホには俺の質問に答えられんわ

ネットの中だけでかっこうつける屑 それがお前の正体だ

72 :太郎:2007/09/04(火) 22:02:22 ID:YzSEbJAs
>>68 名前:54 :2007/09/04(火) 21:34:59 ID:vX2NdMM+
>>65
おまえにはわからんだろうが、私は何度となく質問に答えて来たんだよ。
ほぼ、最初の頃からだな。

はいはい お前はネットの中だけでかっこうつけるいい訳ばかりの
やろうだと言うことはわかったからもう消えな

お前の脳内だけの世界で 質問に答えた となってるだけじゃねーか

お前は 実社会でも そんな返答の仕方するのかよ

しないくせに 

ネットの中だから かっこうつけて先生ぶってるだけじゃん

お前実社会でも 俺とのようなやりとりすんのかよ

しねーくせに お前はしょせん ネットの中だけでかっこうつける詐欺師のカスだ

もうここに来るな カス

73 :太郎:2007/09/04(火) 22:05:00 ID:YzSEbJAs

間違って質問して来たなら通告してやるからな。

お前 何様だ ネットの中だけで威張りやがって
お前のようなカスに質問したところで
まともに回答できないことは明らかだから 
お前なんかに 質問する意味などない

一生そうやってネットの中だけでかっこうつけてろ カス

74 :太郎:2007/09/04(火) 22:07:20 ID:YzSEbJAs
↑↑↑
マジで 永久永遠に俺の前から消えろ このカス
貴様のようなチンカスに まとに接した俺が馬鹿だったわ

一生そうやってネットの中だけでかっこうつけてろ カス

ネットの中だけでしか威張れないカスがっ!消えろ マジで消えろ

75 :太郎:2007/09/04(火) 22:18:36 ID:YzSEbJAs

残念だが、おまえの相手は今後一切しない方がいいと思っている。
間違って質問して来たなら通告してやるからな。
↑↑↑
馬鹿か?お前 偉そうに 何様だっ!
俺とお前との間には最初から会話がない
お前は俺の質問に答えず お前はかっこつけて先生ぶってるだけ
お前のようなカスに 相手になんかしてもらいたくいわ 気持ち悪いやつめ
マジで 永久永遠に俺の前から消えろ このカス
貴様のようなチンカスに まとに接した俺が馬鹿だったわ

一生そうやってネットの中だけでかっこうつけてろ カス

ネットの中だけでしか威張れないカスがっ!消えろ マジで消えろ

頼むから 俺の前から消えてくれ

お前のように気持ち悪いやつの文字はもう二度と目にしたくない

お前は 実社会でも そんな返答の仕方するのかよ

しないくせに 

ネットの中だから かっこうつけて先生ぶってるだけじゃん

お前実社会でも 俺とのようなやりとりすんのかよ

しねーくせに お前はしょせん ネットの中だけでかっこうつける詐欺師のカスだ

もうここに来るな カス

76 :太郎:2007/09/04(火) 22:31:02 ID:YzSEbJAs

ネットの中だけでかっこうつける灯す者へ

頼む 俺の前から永久永遠に消えてくれ

基本的に考え方が変だし、前にもそんなレスがあって繰り返しみたいだから、
回答控えるよ。

書く気がないならいちいちそんなこと書くな カスが
俺のどこが間違いかわからんくせによ
だいたい俺は自分の考えなど書いてない 事実しか書いてない
お前は霊視も離脱もできないカスだろうがっ!
お前が本当に霊の世界がわかるなら 俺の書く事実を
変 だとは言わないだよ 俺のいってることはすべて事実だから
それがわからないお前は やはり何もわからないアホだ

まあ とにかく俺の前から消えてくれ

一生そうやってネットの中だけでかっこうつけてろ カス

77 :太郎:2007/09/04(火) 22:32:18 ID:YzSEbJAs

基本的に考え方が変だし、前にもそんなレスがあって繰り返しみたいだから、
回答控えるよ。

だいたいお前のようなカスに俺がいつ質問を求めた?
勘違いうぬぼれもいい加減にしとけ

78 ::2007/09/04(火) 23:31:43 ID:xM3vY1wF
天国くんを知る上で参考になる掲示板がある。
数々の見識のある人間が彼と会話してきたが、結局方向性が
違うということで離れていった。
まあ、彼のユーモアを楽しむといった関係が賢いかも。
http://otd3.jbbs.livedoor.jp/377872/bbs_plain?range=-20&base=7080
「神との対話の掲示板」の3795でアク禁になった訳だがその前に
延々としたやりとりがある。暇と興味があるかたはどうぞ。


79 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 03:07:20 ID:ZpCdlTQT
>>32
>HEBを調べたら時計?・・。よくわかりません。

貴方の言ってる意味が分かりましたよ(笑)
貴方、おおぼけをしてくれましたね(笑い)そういうの好きだから好いですけどね。
HEBというのは Highly(高度に) Evolved(進化した) Being(存在)
という意味です。(神との対話17章末参照)
ミラノの時計のことではありません。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GZHZ_jaJP226JP227&q=HEB


80 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 03:21:31 ID:ZpCdlTQT
じゃあ、私が話題投降しますね。話題は探せばいっくらでも有りますので。
議題1、HEBは集落で暮らしている。都市とか田舎とかいう観念が無い。国家という観念も無い。
小さなコミュニティーで暮らしている。
(これは老子の言った平和な理想の状態「小国寡民」と同じことなのですよね)
あと、今もそういうエコビレッジとか、フィンドホーンとか…。
議題2、人類を滅ぼしかねない強い耐性を持ったウィルスを…そうなったら核などおもちゃ…
これは「バイオハザード」ですよね。
議題3、子育てについて。「HEBは、迷惑がかかることはしない。自分に出来ないことはそもそもやりたがらないのだ…」
自分自身が学んでいる最中なのだから、子に教えられない…だから年長者… など

とりあえず投降は三つくらいにしておきますね。
各々関心がある部分について何でもレスちょ。レス無しなら無しで次ぎの話題行きゃでいいです。 

81 :80:2007/09/05(水) 03:25:34 ID:ZpCdlTQT
すみません。「投降」でなく「投下」ですね。

82 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 03:37:57 ID:ZpCdlTQT
神との対話って、スピリチュアルだけの枠を超えていますので、
「神との対話123」について!というと、どうしても環境問題でも貧困問題でも
二ール氏のことでも波及するのは止むを得ないし、またそうであるべきなのでしょうね。

落ちます

83 :15:2007/09/05(水) 08:31:39 ID:z/Oo88s/
>>80
>>13の人ですね、では私も、
 HEBは身体に負担がかかる労働、スポーツなどの困難なことはいっさいやらないそうですね。
機械かロボットにさせるのです。
そうするのは霊的生命体(HEB等)の存在する目的というのは、霊的成長が課せられた義務
だからだそうです。と言っても永遠の自由においてですけどね。

 HEBの教育で面白いのは、問題提起する場合、問いから始るのではなく答えを先にボンと
出しちゃうそうです。結果を出してきて、その後この原因とか仕組みを問うらしいです。
 子供が教育課程は最初、音楽の占める割合が多いそうです。自然の法則なんかを記憶する
とき、歌やリズムによって複雑な法則なんかを覚えてしまうらしいです。
だから、子供達の授業は歌ばかり歌っているような感じなのだそうです。

 記憶からのレスなので正確さに欠けているかも知れません。

84 :17:2007/09/05(水) 08:52:12 ID:xeZZ9kqh
>>79-83
別スレを立てて議論されたほうが、良い成果が得られると思います。

スレの趣旨およびスレ内規定も「1」に書き込めますから、混乱を避ける

ためにも、Tさん(>>1>>78)と一度協議してはどうですか?

85 :15:2007/09/05(水) 09:16:17 ID:WKRaiDFO
>>84
いやいや、試しにやっているだけですよ。まず続くとは思っていません。
誰も知らないでしょ。たまたまそういう人がいたのでレスしただけです。
こういう者もいるということを知ってもらいたかっただけです。
それより感想を聞きたい気もあるけどね。


86 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 12:24:10 ID:ZpCdlTQT
>>83
興味深いですね。
Bに書かれてる「HEBにはそもそも人が嫌がる肉体労働という考えが無い。肉体労働は…最も高い報酬…」
みたいな事が書いてますね、どういう意味なんでしょうかね。
HEBには勝ち負けゲーム(スポーツ)はないんですね。

あと、子供に音楽・芸術ですね。シュタイナー教育とかも有りますね。
当方教育の事には一番関心があります。

87 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 12:24:59 ID:ZpCdlTQT
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
自然農法ってどうですか? [農林水産業]
オナ禁、不食で神になろうぜ [孤独な男性]


88 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 14:12:09 ID:ykF1orus
新刊でたね。

89 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 14:16:00 ID:ZpCdlTQT
( ^∀^)そーですね!
つ『神へ帰る』

90 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 15:09:25 ID:5nkBNCDM

魂は人を殺したら 今度は殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度はいじめられたいと思う
これが 魂の性質である これは神との対話シリーズに書いてある

バシャールには人を殺しても来世で人を殺す人をとめれば
バランスがとれるというが

実際は 人を殺したら殺されるたいと思う これが魂の性質であり
地上の視点とは全然違うのである

こうして 因果応報は返る

    人に経験させたことは自分も経験する

       神との対話に書いてある

因果応報は義務ではないが霊魂に良心がある限り因果応報は存在する


地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる
そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

こうして次の生では 拷問される 因果応報がは存在する

91 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 15:10:04 ID:5nkBNCDM

俺は 体外離脱や霊視で地獄界や悪霊も観てる 天使も観てる
しかし なぜ神との対話には わざと 悪霊や地獄界について
書かないのか?
また 二ールの父親は二ールをいじめたことを凄まじい悔恨の念に
かられて苦しんでいる これは事実だ
なぜ こういう事実を書かないのか?
また 拷問レイプした者は死後反省で 拷問強姦された者の感情を味わい
凄まじい反省の念で 気が狂う場合があり 次の生では はくちや低脳者
や障害者に生まれ変わる場合も多い
なぜ こういう事実を書かないのか?
凄まじいリンチも 完璧 なのだが完璧だからなんなんだ?
完璧なら 性器を切断 目玉をくりぬかれるなどの拷問も 完璧
だからという理由で放任してもいいのか?
完璧 でも苦しいことに変わりはないだろう。。。
神対の神が 一人の人間として拷問にあえば 一体どんなセリフを吐くのか?
完璧だから なんなのだ?苦しい とにかくこの痛みから逃れたい とそれだけ
思うに違いない
神対の神を一人の人間として生まれ変わり 拷問にあわせたい
その時 どんなセルフを吐くか 聞きたいものだ

92 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 15:12:22 ID:5nkBNCDM

誰か 
>>48>>57の質問には答えてくれ

>>50>>51>>35>>37の質問にも誰か答えてくれ

93 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 15:25:28 ID:5nkBNCDM

 大宇宙にはこんなことがいっぱい!!!

 突然失礼します。

 とにかく これ読んでください。

 本当の話です。

 http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
(一番下)

 すべては 完璧だ 言うが 完璧でも苦しい痛いは
 とても嫌だし耐えれないものです
 そう思いませんか?

完璧なら 性器を切断 目玉をくりぬかれるなどの拷問も 完璧
だからという理由で放任してもいいのか?
完璧 でも苦しいことに変わりはないだろう。。。
神対の神が 一人の人間として拷問にあえば 一体どんなセリフを吐くのか?
完璧だから なんなのだ?苦しい とにかくこの痛みから逃れたい とそれだけ
思うに違いない
神対の神を一人の人間として生まれ変わり 拷問にあわせたい
その時 どんなセルフを吐くか 聞きたいものだ

94 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 15:29:55 ID:5nkBNCDM

イラク人 首切り動画
http://www.consumptionjunction.com/downloads/cj_34947.wmv

チェチェン人 首切り動画
http://dolby.dyndns.org/foo/foo/movie/neck_cut.asf

韓国人 首切り動画
http://www.consumptionjunction.com/downloads/cj_36037.wmv

トルコ人 人質射殺動画
http://www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-turkish-hostage-executed-in-iraq.wmv

ポールジョンソン 首切り動画
http://www.ogrish.com/ogrish-dot-com-paul-johnson-beheading-video-full-version.wmv

エジプト人 首切り動画
http://www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-beheading-of-egyptian-spy-in-iraq-video.wmv

CIA 首切り動画
http://www.ogrish.com/movies/cia-agent-beheaded-in-iraq_full.wmv

ブルガリア人 首切り動画
http://www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-bulgarian-beheading-video.wmv
http://ime.nu/dolby.dyndns.org/foo/foo/movie/neck_cut.asf

完璧なら 性器を切断 目玉をくりぬかれるなどの拷問も 完璧
だからという理由で放任してもいいのか?
完璧 でも苦しいことに変わりはないだろう。。。
神対の神が 一人の人間として拷問にあえば 一体どんなセリフを吐くのか?
完璧だから なんなのだ?苦しい とにかくこの痛みから逃れたい とそれだけ
思うに違いない

95 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 15:34:05 ID:5nkBNCDM

ジャックヘンスリー斬首動画
http://ime.nu/www.goregasm.com/movies/ogrish-dot-com-jack-hensley-beheading-video.wmv
ユージン・アームストロング斬首動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-eugene-armstrong-beheading-video.wmv
イラク情報機関職員2名斬首動画
http://ime.nu/www.worldofgore.com/Vidz/2%20Iraqis.wmv
チェチェン斬首動画
http://ime.nu/dolby.dyndns.org/foo/foo/movie/neck_cut.asf
http://ime.nu/www.asagao.sakura.ne.jp/~yuugeki/ebay/kubikiri2.asf
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Chechenya/Extreme%20-%20Unknown%20Russian%20Soldier.wmv


96 :大宇宙にはこんなことがいっぱい:2007/09/05(水) 15:40:07 ID:5nkBNCDM

自爆テロ犯末路の画像。
http://ime.nu/www.ogrish.com/temp_content/43734_1.jpg
http://ime.nu/www.ogrish.com/temp_content/43737_2.jpg
ウダイによる拷問動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/udayfeethit.wmv
旧フセイン政権下での囚人への暴行動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/iraq%20jail.wmv
旧フセイン政権下での処刑動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/usa/iraq%202003/2004%20january/saddam%20execution.wmv
旧フセイン政権下での処刑動画2
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/iraqishot3[1]_p.wmv
旧フセイン政権下での処刑動画3
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/Irak2.wmv


97 :大宇宙にはこんなことがいっぱい:2007/09/05(水) 15:42:27 ID:5nkBNCDM

ブルガリア人斬首動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-bulgarian-beheading-video.wmv
ダニエル・パール斬首動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/documents/document4/danielpearl_r.wmv
バレア・ナフェア・ダウード・イブラヒム斬首動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-beheading-video.wmv
アラ・アル・マリキ斬首動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/iraqi-ala-al-maliki-ansar-al-sunnah-beheading.wmv
クルド人3人斬首動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-3-kurds-beheaded.wmv
トルコ人&クルド人斬首動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-turkish-kurdish-beheading-video.wmv
トルコ人射殺動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-turkish-hostage-executed-in-iraq.wmv
トルコ人運転手斬首動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-turkish-truck-driver-beheading-video.wmv

98 :大宇宙にはこんなことがいっぱい:2007/09/05(水) 15:53:40 ID:5nkBNCDM

チェチェン斬首動画

http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Chechenya/Extreme%20-%20Unknown%20Russian%20Soldier.wmv


99 :大宇宙にはこんなことがいっぱい:2007/09/05(水) 15:56:18 ID:5nkBNCDM

http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
(一番下)

ウダイによる拷問動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/udayfeethit.wmv
旧フセイン政権下での囚人への暴行動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/iraq%20jail.wmv

100 :大宇宙にはこんなことがいっぱい:2007/09/05(水) 16:10:21 ID:5nkBNCDM

イラク人11人処刑動画(1名斬首)
http://ime.nu/www.ogrish.com/attachments/2004/10/28/ogrish-dot-com-ansar-al-sunnah-executes-11-iraqis.wmv
CIAエージェント斬首動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/cia-agent-beheaded-in-iraq_full.wmv
ブルガリア人斬首動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-bulgarian-beheading-video.wmv
ダニエル・パール斬首動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/documents/document4/danielpearl_r.wmv
バレア・ナフェア・ダウード・イブラヒム斬首動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-beheading-video.wmv
アラ・アル・マリキ斬首動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/iraqi-ala-al-maliki-ansar-al-sunnah-beheading.wmv
クルド人3人斬首動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-3-kurds-beheaded.wmv


101 :大宇宙にはこんなことがいっぱい:2007/09/05(水) 16:23:43 ID:5nkBNCDM

トルコ人&クルド人斬首動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-turkish-kurdish-beheading-video.wmv
トルコ人射殺動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-turkish-hostage-executed-in-iraq.wmv
トルコ人運転手斬首動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-turkish-truck-driver-beheading-video.wmv
ダルムス・クンベデリ斬首動画
http://ime.nu/www.worldofgore.com/Vidz/Durmus%20Kumdereli.wmv
イラク人少佐フセイン・シャナン斬首動画
http://ime.nu/ogrish.com/attachments/2004/11/3/ogrish-dot-com-army-al-sunnah-beheads-iraqi-officer.wmv
イラク人2名射殺動画
http://ime.nu/www.ogrish.com/attachments/2004/11/20/ogrish-dot-com-ansar-al-sunnah-shoots-2-iraqis.wmv

102 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 18:32:13 ID:U6IuuOpY
喉元過ぎれば何とやらだろ

入院してたときに集中治療室からうめき声がずーっと聞こえてたな
これも拷問だな

言っとくが、「死」は開放だよ
「神へ帰る」を読めば分かるが、死ねれば人生の課題を克服できた事であるから
祝福されるべき事なんだよ

このクソッタレな世の中が完璧なんて信用できないだのどうのこうの言って居たって
お前はそういう現実を引き寄せるだけ
首切り拷問なんかに意識をフォーカスしていたらドンドン運が悪くなるし、クソみたいな人間を
引き寄せるぞ
ハードディスクの中身を花か太陽の画像で全部浄化してホ・オポノポノでもやってなさい

103 :↑↑↑:2007/09/05(水) 18:37:56 ID:5nkBNCDM
喉元過ぎれば何とやらだろ

入院してたときに集中治療室からうめき声がずーっと聞こえてたな
これも拷問だな

あなたがうめき声をあげてたわけじゃないでしょう?
あなた性器に針を刺してごらんなさい
過ぎれば大丈夫 じゃあ10秒でいいから針を刺しなさい 性器に

後 そのうめき声あげてた人はどんな事故?病気?
そのうめき声は苦しそうだった?どれくらい苦しそう?
どんなうめき声あげてたの?詳しく教えてください

死は開放だが あなた1000時間の拷問の後に死ぬ死を喜べる?
1000時間もすぎれば オッケーかもしれんが そういうあなた
本当に1000時間の拷問に耐えられる?

俺 あなたの性器に針を刺したい その時 あなたがどんな態度をして
どんなに泣き叫ぶか また 過ぎたら大丈夫 というセリフがいかに
本物の拷問の前では役にたたないか あなたに身を持って教えて
やりたいよ

104 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 22:21:16 ID:U6IuuOpY
>>1000時間もすぎれば オッケーかもしれんが そういうあなた
>>本当に1000時間の拷問に耐えられる?

>>あなたがうめき声をあげてたわけじゃないでしょう?

あっはっはw
テメェが1000時間以上の拷問を受けていたわけじゃないだろうが
ゴタゴタ言ってないで、まずテメェが体験してからモノを言え
そんなクソみたいな事に意識をフォーカスしているからろくな人生には
ならないんだよ
いいかハッキリ言ってやる
地獄に関しては一抜けゲームで他人は関係ないんだよ
テメェはぬるま湯に浸かりながらこんな下らねぇ事言ってる位なら
前世でそういう地獄体験を済ませているんだよ

つまりお前は今生以降はこういう体験とは無関係だという事なんだよ

分ったらクソして寝ろ

105 :↑↑↑:2007/09/05(水) 22:45:38 ID:5nkBNCDM
テメェはぬるま湯に浸かりながらこんな下らねぇ事言ってる位なら
前世でそういう地獄体験を済ませているんだよ

なぜそうなるのですか?詳しく

つまりお前は今生以降はこういう体験とは無関係だという事なんだよ

なぜそうなるのですか?詳しく



>>48>>57の質問に詳しく答えてくれ

>>50>>51>>35>>37の質問に詳しく誰か答えてくれ


106 :神は人間を馬鹿にしてるのか?:2007/09/06(木) 11:37:07 ID:P+b9bZOp

ある本に書いてあったのだが
地球の人口を調節するためにエイズ ペスト 病気
などをはやらせて人間を死滅させているのはわれらより上位次元界の生物である
なら エイズ撲滅のために頑張ってる人間の努力はどうなるのだ?
その人たちの努力を神は馬鹿にしてないか?まあ神は観察してる
だけだが そのような宇宙を創ったのは神である
また 病気やエイズなどでわれら人間を殺す場合
苦しみなく一瞬で殺す病気を発明すればいいではないか?
一体なんのために苦痛が必要なのだ?
また トータルセルフ(類魂)の本霊は苦痛や様々な感情を
吸収するため 
われら(トータルセルフの)分霊に様々な経験をさせているのである
われわれは自分の意志や選択だけで苦痛を経験してるのではない
のである 魂のレベルで強引に 上位次元界の生物に利用される
ことに同意させられているのである こういうことを神との対話
には書いてない モンローの本などには詳しく書いてある

107 :誰か誰でもいいので教えてください:2007/09/06(木) 11:46:32 ID:P+b9bZOp

>>48>>57の質問に詳しく答えてくれ

>>50>>51>>35>>37の質問に詳しく誰か答えてくれ


108 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 12:44:48 ID:ItIQCNuj
魂は<体験>をしに3次元世界に生まれてくる
魂は常に新しく体験したいものを創造するため「再度体験する」などという事は
無い
よって地獄を体験したなら同じような事は経験し得ない
また、魂が十分に体験したという完了の印は「死」である
今生で何回もまったく同じような体験をすることはあるが、前世において
起こった事を体験する事は無い

凶悪な地球外知的生命体や悪霊も存在するが、
より遠大な愛へと向かう大きな計画に基づいて
彼ら各々のハイアーセルフによってしっかりと操作されているため、
長期的に見た場合には問題は無い



109 :↑↑↑:2007/09/06(木) 12:58:02 ID:P+b9bZOp
もっといろいろ詳しく書いてください
マスターは循環を完了し 自分のサイクルの一部が完了した
だけであることを知ってる とあります では残りのサイクルが
終わった場合どうなるのか?また残りのサイクルは永遠ですか?
詳しくお願いします
>>35>>37神対3巻78明日の神67、375
のはじめから 最初から 一から やり直すとは
どういうことですか?マスターになって幻想の循環が完了しても
また未熟霊に戻るのですか?詳しく教えてください。


>>48>>57>>50>>51


110 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 14:51:00 ID:UIYgzwyf
>>106
真実の世界観もそんなみも蓋もない弱肉強食の世界なんですか?
そういうしくみはカルトの中だけかと思っていましたが。
では、宗教などで、美化しているのは、下等な家畜的存在が絶望せずに
上位の生命体のための役割を果たすようしくまれているというわけですか?
宗教で言われているように、そこに「愛」が存在しない限り、本当に恐ろしく
冷たい構造の気がします。
常に上位の者が下位の者に対してノーブレスオブリージュで、責任感
と育む利他の観念を持っているはず、と思いたいですね。




111 ::2007/09/06(木) 21:40:15 ID:dwPLxukr
「ラザリス」

適切に表現され開放された憎しみは、非常に「ポジティブ」な感情ですが、
抑圧され、潜在化した憎しみは非常にネガティブで、大変に危険なものです。

感情のもう一つの分類法は、拡張する感情と収縮する感情にわけることです。
これは陰陽の概念と完全に一致します。
どちらが良いとか悪いとかいうことはありません。
成長するにしたがって感情は安定していきます。

例えば、あなたの成長のプロセスでは、怒りや苦痛の表現が非常に
拡張的で、したがってポジティブと呼ぶべき時期があります。
しかし、ある成長の段階から、怒りも苦痛も収縮的になります。
この二つの感情はますます収縮してゆき、ついにはなくなります。
・ ・・・・・ただし、これはあなたが物質界を超えて拡張した時に
初めて起こってきます。


112 ::2007/09/06(木) 21:40:47 ID:dwPLxukr
例えば、私たち(ラザリス)のいる世界の現実において、私たちが
怒りを感じることはありません。
怒りがどんなものかは知っています。
苦痛も恐れも失望も知っていますが、私たちはこうした感情を
味わう事はありません。こうした感情は収縮的で、私たちの
拡張を続ける現実には、それらのつけいるすきがないからです。

ネガティブな感情で最後まで残るのは、孤独に対する恐怖です。
しかし、それもいつかはなくなります。

最終的にはポジティブな感情さえも収れんしてゆきます。
ますます焦点が狭まり集中してゆきます。
最後に残る感情はただ一つ、愛です。

そしてその時、愛という感情はそこに存在する状態、意識の
状態としての愛になります。その時にのみ愛は神・女神・
ありてあるものなのです。

愛とは行動と存在のあり方です。・・・・・


113 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 22:46:38 ID:ItIQCNuj
>>112,>>113
非常に興味深い内容ですね
「ラザリス」
手に入れる機会は何度もあったんですが、パラパラっと見てその時の自分が
欲しかった内容とは違っていたのでそれっきり疎遠になっていました
過去にあった「神対、バシャール、ラムサ」等では高評価でしたね

>マスターは循環を完了し 自分のサイクルの一部が完了した
>だけであることを知ってる とあります では残りのサイクルが
>終わった場合どうなるのか?また残りのサイクルは永遠ですか?
このサイクルとは非愛、地獄の創出によって愛を学ぶというサイクルで、
コレによりマスターは非愛、地獄やそれに伴う低次の愛情、
良し悪しの判断などを克服・解脱し、
次の高次の愛を学ぶサイクルへと移行する

>神対3巻78明日の神67、375
>のはじめから 最初から 一から やり直すとは
>どういうことですか?
コレは強制的に全ての魂がそうなるとは書いていない
ニュアンスとしては、
RPGゲームを何とかクリアした(マスターとなった)
面白かったのでもう一回最初からプレイしてみる
といったようなもの
ただ、こういった一方通行で直線的な時系列だけで魂は経験を創っているのではなく、
未来や過去、違う出来事にいる自分から援助されたりもする

マスターとなったら基本的には上位次元の世界で学ぶ事を選ぶだろう

114 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 12:05:13 ID:QQECcP0P

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html

http://www13.atwiki.jp/ridatu/

115 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 12:07:08 ID:QQECcP0P

>マスターは循環を完了し 自分のサイクルの一部が完了した
>だけであることを知ってる とあります では残りのサイクルが
>終わった場合どうなるのか?また残りのサイクルは永遠ですか?
このサイクルとは非愛、地獄の創出によって愛を学ぶというサイクルで、
コレによりマスターは非愛、地獄やそれに伴う低次の愛情、
良し悪しの判断などを克服・解脱し、
次の高次の愛を学ぶサイクルへと移行する

で高次の愛を学ぶサイクルが完了したずーとずーと後はどうなるのですか?

116 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 12:19:38 ID:QQECcP0P
>神対3巻78明日の神67、375
>のはじめから 最初から 一から やり直すとは
>どういうことですか?
コレは強制的に全ての魂がそうなるとは書いていない
ニュアンスとしては、
RPGゲームを何とかクリアした(マスターとなった)
面白かったのでもう一回最初からプレイしてみる
といったようなもの
ただ、こういった一方通行で直線的な時系列だけで魂は経験を創っているのではなく、
未来や過去、違う出来事にいる自分から援助されたりもする

RPGゲームを何とかクリアした(マスターとなった)
面白かったのでもう一回最初からプレイしてみる

その場合は悪を犯しやすい未熟霊からやりなおしですか?それとも>>37の下から3行間
という意味ですか?マスターになれば二度と その位から落ちないのでは?
マスターは循環が完了したのに?その完了を放棄して未熟霊に戻る
なんてことが可能なのですか?>>37参照←見てくださいね
またマスターや高度に進化した存在は二度と幻想を生きないと書いて
ありますが。。。アランカルデックの霊の書には 進化した霊が退化する
ことは決してないそうですhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/
マスターになった場合の次からの生は マスターとして絶対的な
気づきを得る人生じゃないの?ずーと。。。違うの?
神へ帰る56、198、314

マスターとなったら基本的には上位次元の世界で学ぶ事を選ぶだろう

で その学びが終わったずーとずーと後は?
進化は永遠で終わりがないから終わるということはない?

>>48>>57>>50>>51

117 ::2007/09/07(金) 13:29:06 ID:QQECcP0P

また エクトン ラザリス バシャール ラムサ
その他の霊界通信などは
霊的進化しまくるとどうなるか?霊的進化の仕組みや宇宙の仕組み
について誰か誰でもいいので詳しく教えてください
>>35>>37
>>48>>57>>50>>51


118 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 13:43:31 ID:QQECcP0P

また エクトン ラザリス バシャール ラムサ
その他の霊界通信などは
霊的進化しまくるとどうなるか?霊的進化の仕組みや宇宙の仕組み
について誰か誰でもいいので詳しく教えてください
>>35>>37
>>48>>57>>50>>51

119 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 19:01:34 ID:ogGd3G6D
>その場合は悪を犯しやすい未熟霊からやりなおしですか?
そのマスターの悲愛を経験するしないはそのマスターが自由に決めます
マスターがマスターとしての自覚を失う失わないもマスターが自由に決めます
貴方がマスターになったとしてもどうしようと自由です
基本的に自分が悪についてもう一度学ぶというよりは、他の魂の必要に応じて
その役を引き受けるというケースでしょう

>マスターになれば二度と その位から落ちないのでは?
もともと全ての魂は究極の最高霊からスタートしています
分離観、非愛に没頭すれば誰でもマスターでない状態になれます
しかしどんな状態になろうとも究極の最高霊という核は持っていますし、
マスターに到達した自分というものはどんな時でも「今」存在していますので
マスターから下降する事に信頼を失う事は無いでしょう

>進化した霊が退化する
石・水・電波、この世のありとあらゆるものは意識を有しています
つまりこれらも霊といえます
石→虫→魚→哺乳類→人間というような霊格において逆行は無いという意味でしょう

>その学びが終わったずーとずーと後は?
>進化は永遠で終わりがないから終わるということはない?
進化は無限です
ある程度上にいったら時間というものが存在しませんから
ですがこの物理宇宙は無→誕生→膨張→収縮→消滅→無というサイクルを
繰り返しているように、超超現実においても大きなサイクルを繰り返している
のかもしれません

120 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 19:22:58 ID:QQECcP0P
>その場合は悪を犯しやすい未熟霊からやりなおしですか?
そのマスターの悲愛を経験するしないはそのマスターが自由に決めます
マスターがマスターとしての自覚を失う失わないもマスターが自由に決めます
貴方がマスターになったとしてもどうしようと自由です

魂の望みは地上の視点ではわからん
だから俺の地上の視点でマスターのまま永遠がいいという願いは
かなわんかもしれん
で マスターが未熟霊になったりするのですか?
その場合 また 人間霊的進化の始まりから序所に段階を踏んで
また マスターになるまで永い時間をかけるのですか?
神へ帰るには 一度の人生でマスターになれるものはない 段階を踏んで
生死を繰り返し小さな完了を積み重ねないとマスターになれないと書いてあります
で 未熟霊になればまた 人間霊的進化の始まりから序所に段階を踏んで
また マスターになるまで永い時間をかけるのですか?

基本的に自分が悪についてもう一度学ぶというよりは、他の魂の必要に応じて
その役を引き受けるというケースでしょう

それは強姦されたい魂がいた場合マスターは強姦するのですか?
神へ帰るには マスターになれば今度は絶対的な気づきを生きると書いて
あります 今度はということは次からはずーということではないですか?
それと矛盾しませんか?
また アランカルデックの霊の書には 進化した霊が退化する
ことは決してないし 善人が悪人に生まれ変わることはない
善性は決して退化しないと書いてありますが http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

121 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 19:35:32 ID:QQECcP0P
>マスターになれば二度と その位から落ちないのでは?
もともと全ての魂は究極の最高霊からスタートしています
分離観、非愛に没頭すれば誰でもマスターでない状態になれます
しかしどんな状態になろうとも究極の最高霊という核は持っていますし、
マスターに到達した自分というものはどんな時でも「今」存在していますので
マスターから下降する事に信頼を失う事は無いでしょう

だからラムサの教えの7天は最高霊ではありませんよ
進化は無限なら7天で終わりでは矛盾します 7天からはじまったのですが
7天より上の世界は無限にあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

また ラムサの教えでは7天から始まったが
われらより上の次元にいる闇を経験したことのない5,6次元天使は
人間より進化してない また彼らはキリストになれないと書いてあります
最初に 下降したのは 未知を既知とするために下降したのですよ
だから 最初の7天は子供で未知を既知として進化し7天に戻った魂は大人で
同じ7天でも 違うのではないですか?それなのに 未知を既知として
マスターになったものがわざわざ下降なんてすることがあるのですか?
また 生死を繰り返して小さな完了を積みかせねて絶対完了マスター
になると書いてあります また小さな完了は生死のたびにレベルアップし
退化は決してありません 自殺しても前に到達したレベルから始めます
小さな完了が無効にならないなら絶対完了も無効にならないと思います
またその絶対完了もサイクルの一部が完了しただけであるので さらに大きな
サイクルから見れば 小さな完了です だから絶対完了マスターも無効になって
未熟霊に戻るなんてことはないと思いますが あなたはその絶対完了を
無効にして破棄して未熟霊になることが可能というかあると思うのですか?
わたしは不可能ではないと思うのですが。。。

122 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 20:03:05 ID:QQECcP0P
>その場合は悪を犯しやすい未熟霊からやりなおしですか?
そのマスターの悲愛を経験するしないはそのマスターが自由に決めます
マスターがマスターとしての自覚を失う失わないもマスターが自由に決めます
貴方がマスターになったとしてもどうしようと自由です
基本的に自分が悪についてもう一度学ぶというよりは、他の魂の必要に応じて
その役を引き受けるというケースでしょう

それは闇を経験するつまり強姦されたい課題を持つ霊魂がいた場合
悪役になり 強姦するということもありえるということですか?その場合
カルマはどうなります?
また マスターとしての自覚を失うことなんてあるのですか?
神へ帰るには マスターになれば今度はマスターであった最終段階の身体
に宿るか全く違う形の生命になるか と書いてあり 今度は絶対的な気づき
を生きると書いてあります 今度としか書かれてませんがそれはマスターに
なったらずーという意味ではないですか?神とひとつになることも
マスターでもマスターでない経験をすることもあるが その場合も目的は
他者に気づかせるためやもう一度気づきを経験するためです つまり
人生の後半では 悟るということです。マスターは自分と他人が一体です。
そのマスターが 悪役になったり 未熟霊に戻って 強姦をするとしたら 強姦は自分と他人がべつべつだと
いう思いが強い者がする行為で神から遠く離れた経験です 一体であると
悟ったマスターが その感覚から離れて 自分と他人がべつべつにだと
いう思いが強くなり強姦なんてすることがあるのでしょうか?
そして強姦した元マスターはすぐにまたマスターに戻れるのでしょうか?
↓↓↓


123 :↑↑↑:2007/09/07(金) 20:08:29 ID:QQECcP0P
またですね
生死を繰り返して小さな完了を積みかせねて絶対完了マスター
になると書いてあります また小さな完了は生死のたびにレベルアップし
退化は決してありません 自殺しても前に到達したレベルから始めます
つまり レベル1→レベル2→レベル3→自殺→レベル3→
という感じです レベル1→レベル3 とかレベル3→レベル1ということは
ありません これは神へ帰る や 神との対話に書いてあります
魂は 神と一体化するまで 退化は決してないと書いてあります
つまり マスターになるまでは退化は決してありません
でその 小さな完了(生死)が無効にならないなら絶対完了も無効にならないと思います
またその絶対完了もサイクルの一部が完了しただけであるので さらに大きな
サイクルから見れば 小さな完了です だから絶対完了マスターも無効になって
未熟霊に戻るなんてことはないと思いますが あなたはその絶対完了を
無効にして破棄して未熟霊や悪人になることが可能というかあると思うのですか?
わたしは不可能ではないと思うのですが。。。 あなたはどう思いますか?
また アランカルデックの霊の書には 進化した霊が退化する
ことは決してないし 善人が悪人に生まれ変わることはない
善性は決して退化しないと書いてありますが http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/
それとも矛盾しませんか?


124 :↑↑↑:2007/09/07(金) 20:15:45 ID:QQECcP0P
>進化した霊が退化する
石・水・電波、この世のありとあらゆるものは意識を有しています
つまりこれらも霊といえます
石→虫→魚→哺乳類→人間というような霊格において逆行は無いという意味でしょう

神との対話には 神と一体化するまで 動物などの低位の生命体には輪廻
することはないと書かれてます では神と一体化したら 低位の生命体に
宿ることもあるのでは?
あるというよりも >>50>>51参照
神と一体化したとき 俺らは神になり 自分の意識の中に 霊をいくつも
産んで その俺らの子である分霊 が 動物や植物などを経験するのでは
ないですか?その時は 俺らを生み出した神は 大神になっているのでは?
>>50>>51参照 神との対話一巻には 霊の子は善悪を体験的に知りたがった
(わたしがそうであったように)と書かれてます 神対の神も昔は 人間だった
のではないですか?また あなたはわたしの子供だがわたしもある者の子供だ
と書いてあった部分があります つまり われらは進化したら 神対の神の
ように 植物動物の経験 人間であるセックス喧嘩喜び悲しみを 分霊を通じて
同時に経験する存在になるということではありませんか?だから
進化すると 動物→人間→神→大神→大大神 と進化するのではありませんか?

125 :↑↑↑:2007/09/07(金) 20:33:38 ID:QQECcP0P
>その学びが終わったずーとずーと後は?
>進化は永遠で終わりがないから終わるということはない?
進化は無限です
ある程度上にいったら時間というものが存在しませんから
ですがこの物理宇宙は無→誕生→膨張→収縮→消滅→無というサイクルを
繰り返しているように、超超現実においても大きなサイクルを繰り返している
のかもしれません

進化は無限であるならば 無→誕生→膨張→収縮→消滅→無というサイクル
などがどうであると 進化し続けるのではないですか?
無になったら進化ゼロからやりなおしですか?それはおかしいと思いますが・・・
それなら 進化は無限ではないですからね あなたはどう思います?

>その場合は悪を犯しやすい未熟霊からやりなおしですか?
そのマスターの悲愛を経験するしないはそのマスターが自由に決めます
マスターがマスターとしての自覚を失う失わないもマスターが自由に決めます
貴方がマスターになったとしてもどうしようと自由です

あなたは自由の意味が本当によくわかってるのか?
魂の望みは地上の視点ではわからん
だから俺の地上の視点でマスターのまま永遠がいいという願いは
かなわんかもしれん  魂が何を望むかということは地上の視点では
わからん だから俺が永遠の幸福でいたいと思っても魂は別のことを
考えることはよくあるということだ 




126 :↑↑↑:2007/09/07(金) 20:37:06 ID:QQECcP0P
だからあなたの言う自由は 
わたしの思う自由ではなく わたしに自覚できない魂の自由ということである
強姦されるなと地上の視点ではとてもいやだが魂はそういうことを平気で望む
のである だから 強姦されたくないという望みをもっても無駄である
魂は地上の望みなど意にかえさないからだ 魂の自由は地上の視点では凄くつごうが悪い
ということもよくある 強姦されても魂の望みがかなっただけ しかし
強姦されて喜べる人がいるか?つまり魂の自由なんて地上に生きる人間には
嬉しいことでもなんでもないのである あなたはそれがよくわかってないようだ
また 魂の望みが本当にわかればいつどのように死ぬかもわかるのである
たとえば あなたが明日交通事故で苦しんで死ぬとわかれば あなたは恐怖を感じる
だろう 一瞬で死にたいと思うだろう しかし魂にとってはあなたの願いなど無視で喜び
なのであるしかし あなたの言う マスターの自覚を失う人生なんてあるのか?
今まで書いて 俺の文章を矛盾しませんか?
それと マスターは 幻想の循環を完了 したのですよ 完了は完了で
その完了を失う なんてことができるのか?
小さな完了(生死)が無効にならないなら絶対完了も無効にならないのでは?
>>123参照 あなたは小さな完了は無効にならないが絶対完了は無効にすることが
できる というのですか?矛盾してませんか?生死ごとに小さな完了を積み上げて
その完了は絶対退化したり 無効になったりしないのですよ>>123参照
あなたは生死の小さな完了も自由に無効にできると思ってるのですか?答えてください
それは不可能ですよ>>123参照
それなのに その小さな完了の積みかせねである絶対完了が無効になると思ってるのですか?
その根拠は?それにその絶対完了も
サイクルの一部だから まだまだ続きがあるしそのサイクルから見れば小さな完了
だから 無効にならないのでは?で 残りのサイクルは永遠なの?もし残りのサイクルに
限りがあればそのサイクルが終わった時 どうなるの?
またマスターの仕事は他者を悟りに導くことです もしもマスターの中で
未熟霊に戻る者や悪人になる者がいればいつまでたっても宇宙が悟りにならないのでは?




127 :↑↑↑:2007/09/07(金) 20:52:27 ID:QQECcP0P
>その場合は悪を犯しやすい未熟霊からやりなおしですか?
そのマスターの悲愛を経験するしないはそのマスターが自由に決めます
マスターがマスターとしての自覚を失う失わないもマスターが自由に決めます
貴方がマスターになったとしてもどうしようと自由です

で あなたはどうしてそんなことがわかるのですか?
また マスターがマスターとしての自覚を失うなんてことが
あるのですか?高度に進化した存在は再び幻想を生きることは
ないと書かれてましたし。。。また>>120>>121>>122>>123>>124>>125>>126
参照

基本的に自分が悪についてもう一度学ぶというよりは、他の魂の必要に応じて
その役を引き受けるというケースでしょ

で あなたはどうしてそんなことがわかるのですか?
また マスターが悪人になるなんてことがあるのですか?
疑問に思います 120 121 122 123 124 125 126参照
>>50>>51
についても答えてください


128 :↑↑↑:2007/09/07(金) 20:56:09 ID:QQECcP0P
>>126 ↓少し訂正↓

それにその絶対完了も
サイクルの一部だから まだまだ続きがあるしそのサイクルから見れば小さな完了
だから 無効にならないのでは?

それにその絶対完了も
サイクルの一部だから まだまだ続きがあるしそのサイクルから見れば
その絶対完了も小さな完了だから 無効にならないのでは?


129 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 00:01:03 ID:QiJltgRE
TVゲームのファイナルファンタジーをやったことがありますか?
最高霊←これはジョブと考えてください
進化←これはレベルと考えてください

マスターでも未熟霊になることが出来ます
その場合マスターの経験値を保つかどうかは自由に選択できます
マスターは自分が悪を理解するために悪行を行うのとは別に
他が悪を理解するために悪行を行う事をする場合があるということです
よってその経験値の質は異なりカルマも異なります

>アランカルデックの霊の書
私はコレと波動が合わないので嘘または自分の現実とは関係無い物とし、
信用していません

超超現実のサイクルにおいても分裂・統合の仕方は無限にあると思うので
それを無限の進化といいました
魂の嗜好・決断と現世の嗜好・決断に隔たりに理不尽さを感じるのは分かります
しかし、双方が統合に向けて歩み寄る事は可能です
現実はありとあらゆる自己によって複雑に絡み合い、茹でている素麺でアミダクジを
行うが如くたゆたっています
今の時代生存はある程度確保されていても色々な苦しみに悶えながら耐えている
人も居ますので頑張ってみてください

魂は悪→善の旅ではなく悪〜善→A〜Zをコンプリートする旅という方が
近いでしょう


130 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 09:27:00 ID:oh/c31mh
マスターでも未熟霊になることが出来ます
その場合マスターの経験値を保つかどうかは自由に選択できます
マスターは自分が悪を理解するために悪行を行うのとは別に
他が悪を理解するために悪行を行う事をする場合があるということです
よってその経験値の質は異なりカルマも異なります

で あなたはなんでそんなことわかるのですか?
答えてください。

後 俺の文章読んでる?俺の疑問にきちんと答えて欲しいのですが
マスターまで退化はなく進化あるのみでマスターになったら
未熟霊に戻り また永い進化の過程を得てマスターになる場合と
未熟霊に戻り すぐにマスターに戻れるのと自由自在ですか?
じゃあ マスターになっても また闇を経験して泣き叫ぶ体験もする
こともたくさんあるのですね?
俺は未熟霊に戻りたくないが魂は何を望むかは地上の視点では
わからないので 未熟霊の戻り闇を経験することもあるのですね
つまり強姦拷問したりされたりするのですね?
あなたは怖くはないのですか?
魂のレベルでは無傷でも 強姦拷問されたら苦しい痛い怖いですよ
あなたが性器に針を刺せば理解できます 拷問の痛さ怖さが。。。
未熟霊に戻ることもあるということはマスターになる意味はないのでは?
神との対話そのシリーズでは 再び幻想は生きない と書いてありますが
あなたの言うことはそれと矛盾しませんか?またまた>>120>>121>>122>>123>>124>>125>>126
と矛盾しませんか?答えてください
で 生死を通じて小さな完了を積みかさねてやがて絶対完了マスターに
なると神へ帰るに書いてありますが 小さな完了 レベル1→レベル2→レベル1
ということはありません レベル1→レベル→2→レベル3→やがてマスター
となります 小さい完了は決して退化しません なのに絶対完了は退化することがあるのですか?



131 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 09:44:43 ID:oh/c31mh
TVゲームのファイナルファンタジーをやったことがありますか?
最高霊←これはジョブと考えてください
進化←これはレベルと考えてください

ファイナルファンタジーやったことありません
だからわかりやすくお願いします

>アランカルデックの霊の書
私はコレと波動が合わないので嘘または自分の現実とは関係無い物とし、
信用していません

これが事実だとわからないあなたは本当は霊の世界をわかってないのでは?
で あなたはアランカルデックの霊の書のどこが間違ってると思うのですか
神との対話やその他の霊界通信と共通する部分もたくさんありますよ?答えてください
しかし あなたが 嘘または自分の現実とは関係無い物 としたところで
事実は動かせませんよ あなたが地球は三角だと言っても地球は丸いのです
たとえば いくら因果を否定しても因果は存在します 自然の法則 人にやった
ことは返る という因果は神との対話にも書いてありますが その事実は
動かせません で アランカルデックの霊の書のどこが間違いなのですか?答えてください
また あなたはシリウス革命を読んだことありますか?

魂は悪→善の旅ではなく悪〜善→A〜Zをコンプリートする旅という方が
近いでしょう

意味がわかりません 悪→善→悪→善→ということですか?
しかし 進化すれば暴力性善人性が減り 神性(善性)が開発される と
神との対話にははっきり書かれてますよ それと矛盾しませんか?
この部分では神との対話とアランカルデックの霊の書は同じこと
言ってますよ

また時間がある時
>>120>>121>>122>>123>>124>>125>>126 にきちんと答えてください

132 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 09:53:17 ID:oh/c31mh
マスターでも未熟霊になることが出来ます
その場合マスターの経験値を保つかどうかは自由に選択できます
マスターは自分が悪を理解するために悪行を行うのとは別に
他が悪を理解するために悪行を行う事をする場合があるということです
よってその経験値の質は異なりカルマも異なります

で あなたはなんでそんなことわかるのですか?
答えてください。

じゃあ マスターになっても また闇を経験して泣き叫ぶ体験もする
こともたくさんあるのですね? 再び幻想とを生きる ということですね?
俺は未熟霊に戻りたくないが魂は何を望むかは地上の視点では
わからないので 未熟霊の戻り闇を経験することもあるのですね?
つまりマスターになっても強姦拷問したりされたりすることもあるのですね?
あなたは怖くはないのですか? あなたが拷問強姦したりされたりが嫌でも
魂はそれを望むかもしれませんよ 地上の視点では魂の望みはわかりませんよ
魂のレベルでは無傷でも 強姦拷問されたら苦しい痛い怖いですよ
あなたが性器に針を刺せば理解できます 拷問の痛さ怖さが。。。
あなたがマスターになった時 もう強姦拷問などは嫌だと思っても
あなたの魂は何を望むかわからないので また拷問強姦したりされたり
という経験をするかもしれませんよ あなたの論理ではマスターになっても
未熟霊に戻ったり悪人になったりするのですよね?
あなたが永遠の幸福を欲しいと思っても魂は何を望むかわかりませんよね?
(魂の望みがわかればいつ自分がどのように死ぬかもわかるものですから。)
怖くないですか?あなたは性器に針を刺してください 拷問は痛くて怖いでしょう?
それを再び経験するかもしれないとあなたは言ってるのですね?
あなたがその体験を永遠に嫌でも魂は地上の視点とは違いますよ
また 神との対話そのシリーズでは 再び幻想は生きない と書いてありますが
あなたの言うことはそれと矛盾しませんか?またまた>>120>>121>>122>>123>>124>>125>>126
と矛盾しませんか?答えてください  時間がある時に

133 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 10:09:42 ID:oh/c31mh
魂の嗜好・決断と現世の嗜好・決断に隔たりに理不尽さを感じるのは分かります
しかし、双方が統合に向けて歩み寄る事は可能です

そうでしょうか?魂の望みは地上の視点ではわかりません
強姦拷問されるのも魂のレベルで望んであるからでしょう?地上の視点では
とうていできないことです。統合してマスターになっても
魂は 場合によっては未熟霊に戻ったり悪人になったりするのですよね?
その場合も当然カルマ返りますか?
統合してマスターになっても場合によっては未熟霊になったり悪人に
なったりして強姦拷問したりされたりをするのですか?地獄じゃないですか?
マスターまで進化してもまた 未熟霊に戻ることもあるなんて永劫回帰の
地獄じゃないですか?それならば 誰が誰より進化してるとはなりませんよね?
しかし 闇を経験してない天使は人間より上位次元でも人間より進化してない
とラムサは言ってます>>121参照 だからもう未知を既知としたらもう二度と退化は
しないのでは?あなたの言うことだと進化はない ということと同じではないですか?
ラムサの言うことを反してませんか?


134 :↑↑↑:2007/09/08(土) 10:12:03 ID:oh/c31mh
たとえば 俺があなたを拷問にかけ性器に針を刺しても あなたの魂はなんとも
ありませんが あなたは死ぬほど泣き叫び この苦しみから逃れるためには
自殺すら辞さないとなるでしょう。。。あなたはそんな体験嫌でしょう?
でもあなたの魂はあなたの地上の視点など無視です あなたはマスターになっても
魂は 未熟霊になったり悪人になったりして上記のような低次元の体験を望むかも
しれませんよね?あなたは 怖くないですか?
マスターまで進化したのに 再び 低次元の体験をするかもしれないということが。。。
あなたは地獄を舐めてませんか?>>99前後を観てください あなたはそんな体験嫌でしょう?
あなたは平気なのですか?仮に平気だとしても私があなたを拷問にかければ
あなたは死ぬほど泣き叫び命ごいをすることは100パーセント決まってます
それなのにあなたは未来に訪れるかもしれない強姦拷問は怖くないのですか?
マスターになってもまた未熟霊になったり悪人になったりすることもあるのですよね?
あなたは魂の喜びだから言いというかもしれんが魂がいくら望んでも強姦拷問したりされたり
の体験はあなたは死ぬほど泣き叫びますよ 今私があなたを拷問にかければ
あなたは死ぬほど泣き叫び命ごいをすることは100パーセント決まってます
なら 未来に訪れる拷問強姦の時も あなたは死ぬほど嫌がるということが100
パーセント決まってます それなのにあなたは平気なのですか?
まだ そうと決まったわけじゃないとあなたは言うかもしれないが 未来に
マスターになったあなたは何を望むかわかりませんよ せっかくマスターに
なったのに また未熟霊や悪人になることが可能というは嫌ではありませんか?
あなたは性器に針を刺されるの嫌でしょう?今でも明日も一年後でも永久に嫌でしょう?
なら マスターになってもまた低次元の体験などを魂が望むかもしれないということは
嫌ではありませんか?あなたはそのことについてどう思うのですか?答えてください



135 :↑↑↑:2007/09/08(土) 10:14:09 ID:oh/c31mh
また あなたの言うことは神との対話とそのシリーズに
書いてあることと矛盾しませんか?神とひとつになることには
高度に進化した存在は再び幻想は生きない と書いてありますが 。。
あなたの言うことはそれと矛盾しませんか?また>>120>>121>>122>>123>>124>>125>>126
と矛盾しませんか?
時間がある時 答えてください
丁寧な説明をお願いします
後 あなたのメールアドレス教えてください もう少し聞きたいことが
あるのです でもあなたがここを去ったら聞けなくなるのですから

136 :訂正:2007/09/08(土) 10:16:49 ID:oh/c31mh
>>133
ラムサの言うことを反してませんか?

ラムサの言うことと反してませんか?

137 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 10:27:47 ID:qBwKu/hm
>で あなたはなんでそんなことわかるのですか?
神対に書いてあります

私の回答は貴方の全ての疑問を解決しているつもりです
貴方は情緒的熟成度が異なる教えをゴッチャにして考えています
例えれば丹波哲郎の大霊界と神対を両方信じて
魂論を構築している様なものです
私は貴方が理解しやすいように出来るだけ情緒的熟成度が低い部分を使って
説明していますので、矛盾に見えやすい表現が多々ありますが奥にある意味では
矛盾していませんのでなるべくソレを理解するようにして下さい

マスターは魂のレベルではゲームマスターです
その選択は自由自在です
マスターでないものは魂の欲求において選択権は無いといっていいでしょう
コレはカルマの法則とも言えます
さて、マスターが魂の段階で他の学びの手伝い人として生まれたとき
泣き叫ぶ事は有りますし、他を苦しめる事もあります
イエスは順風満帆な人生ではありませんでした
マスターになる意味は一つの生、つまり喜びたい楽しみたい健康でいたいといった
肉体的な欲求においては余り恩恵はないでしょう
しかし輪廻転生といったある程度長い目で見た場合、恩恵はあるでしょう
前にも書かれていたように貴方は拷問を経験する事は恐らく無いでしょう
貴方がマスターとなった魂の中にも、今生の貴方のエッセンスが入っているので
それを経験するという選択をしないよう働きかける事は出来ます

魂にとってありとあらゆる体験が有意義なものなので
未熟霊と定義できる体験も意味が無いということにはなりません

138 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 10:57:06 ID:WX/BmMma
>>134
で、あなたの考えるマスターとはなんですか?どんな人物ですか?
絶対完了マスターって何ですか?

139 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 12:10:42 ID:oFoY4mko
>>138
つ♪失恋レストラン  清水健太郎

140 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 12:14:47 ID:oh/c31mh

>で あなたはなんでそんなことわかるのですか?
神対に書いてあります

どこにも書いてませんよ
抜粋してください 全部読んでますが どこに書いてあるのですか?
あなたが勝手に神対を解釈してるのではないですか?
マスターが未熟霊になるとか悪人になるとかどこにも書いてないし
マスターになれば選択は自由自在だとはどこにも書いてません
俺は神との対話100回以上読んでますが あなたが神対をあなた独自の
解釈でしてるだけではないですか?
マスターはマスターの最終段階の身体を選ぶか全く違った身体を選ぶ
と書いてあります その場合も今度は 絶対的な気づきを生きると書いてあります

神とひとつになることには
高度に進化した存在は再び幻想は生きない と書いてありますが 。。
あなたの言うことはそれと矛盾しませんか?また>>120>>121>>122>>123>>124>>125>>126
と矛盾しませんか?

は 全部 神との対話とそのシリーズに書いてあります
あなたはの言うことはそれと矛盾してませんか?
ちゃんとこの部分はこう と書いてください
後 俺の質問に答えてください 時間がある時



141 :↑↑↑:2007/09/08(土) 12:16:03 ID:oh/c31mh
神との対話に書いてあることは
マスターになれば今度は絶対的な気づきを生きると書いてあります
強姦とか悪をなすとかは 絶対的な気づきを矛盾しませんか?
絶対的な気づきは 自己他者一体だから他人に危害を加えることはありませんよ
それは 今後ずーとという意味ではありませんか?
マスターでもマスターでないことを選ぶがその人生の後半は悟りを開きます
また 高度に進化した存在は再び幻想は生きないと書いてあります
マスターは循環を完了しその次はレベルをあげてゲームの続きをする
マスターは完了してるので仕事は他者を悟りに導くと書いてあります
悪人になるとか未熟霊になるとかは↑と矛盾しませんか?

>>134
で、あなたの考えるマスターとはなんですか?どんな人物ですか?
絶対完了マスターって何ですか?

神へ帰るに書いてあります

142 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 12:44:43 ID:WX/BmMma
>>141
>で、あなたの考えるマスターとはなんですか?どんな人物ですか?
>絶対完了マスターって何ですか?
>↑
>神へ帰るに書いてあります

そんな単語は書いてありませんでした。
また、性器に針を刺されたときにどんな反応をするのがマスターなのか、
拷問をされたとき、強姦をされとき、どう行動するのがマスターなのか、
そんなことも一切かかれてはいません。

そして私がお聞きしたいのはあなたの言葉であなたの考えるマスターとはどんなものなのか、
ということなのですが。


143 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 12:46:18 ID:WX/BmMma
さらに言えば、神との対話には「すべての人はマスターである」と書かれています。
ところがあなたはことごとく「お前は偽マスターだ」と非難をしています。

ですから、あなたが思う「真のマスター」というのは一体なんなのか、お聞かせ願えますか?
あなたの言葉で。

144 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 12:49:43 ID:WX/BmMma
ついでに。キリストのような人、仏陀のような人、というのはナシですよ。

145 :↑↑↑:2007/09/08(土) 12:50:50 ID:oh/c31mh

私の回答は貴方の全ての疑問を解決しているつもりです

あなたは つもり と言いますが それはあなたの脳内だけです
答えてない部分がたくさんあります 怖くないですか?とか聞いても
あなたは答えてません 他にもいろいろ聞いてます でもあなたは答えてませんが
抜粋しましょうか?たとえば >>131の後半もそうです まだまだたくさんあります
レス番号のここはこう
とか具体的な言及がない きちんと書いてくれませんか?お願いします。
>>140>>141についても具体的に書いてください
神対には マスターになれば自由自在に選択できる などとはどこにも書いてありませんよ
マスターは 幻想の循環が完了した 完了したと書いてあるのです
また高度に進化した存在は再び幻想を生きることはないと書かれてます
マスターになれば次はマスターであることを再定義する レベルをあげて
ゲームに挑むと書いてあります。
で どこにマスターになれば自由自在に選択できると書いてあるのですか?
神対のどの部分を読めば そうなるのですか?
で また未熟霊になればまた永い進化の時をえてマスターに再びなるのですか?





146 :↑↑↑:2007/09/08(土) 12:52:32 ID:oh/c31mh
貴方は情緒的熟成度が異なる教えをゴッチャにして考えています
例えれば丹波哲郎の大霊界と神対を両方信じて
魂論を構築している様なものです
私は貴方が理解しやすいように出来るだけ情緒的熟成度が低い部分を使って
説明していますので、矛盾に見えやすい表現が多々ありますが奥にある意味では
矛盾していませんのでなるべくソレを理解するようにして下さい

丹波哲郎も神対もどちらも事実です 矛盾はしてません
どちらが真実なのではありません 俺も多少の霊能力があるので
わかります 離脱もしてますし

また>>120>>121>>122>>123>>124>>125>>126と高度に進化した存在は
再び生きない

は ほとんど神との対話について書いてあります あなたの言うことは
神対と矛盾しませんか?
きちんと答えてください↑は神対の内容について書かれてますよ
またイエスは 未熟霊にも悪人にもなってませんよ 人生の後半で悟りを
得てますよ
きちんと この部分はこう あの部分はこう
と具体的に書いてください
怖くないですか?とか聞いても
あなたは答えてません 他にもいろいろ聞いてます でもあなたは答えてませんが
抜粋しましょうか?たとえば >>131の後半もそうです まだまだたくさんあります


147 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 12:54:13 ID:WX/BmMma
>>145
>>142についても具体的に書いてください

148 :↑↑↑:2007/09/08(土) 13:05:45 ID:oh/c31mh
もし 丹波哲郎が間違ってるのなら どの部分が間違ってるか
少しでもいいので具体的に書いてください
また 先ほどもいいましたが アランカルデックのどの部分が間違ってるか
少しでもいいから書いてください この二つの書物も神対と矛盾はしてない
と思いますが 矛盾してるならどの部分がそうか 具体的に書いてください

あなたはマスターでも未熟霊や悪人になるとのことですが
生死を通じて小さな完了を積みかさねてやがて絶対完了マスターに
なると神へ帰るに書いてありますが 小さな完了 レベル1→レベル2→レベル1
ということはありません レベル1→レベル→2→レベル3→やがてマスター
レベル1→レベル2→自殺→レベル2→ となり 前に到達した完了は
決して無効にはなりません マスターになるまで それはあなたにもわかりますね?
となります 小さい完了は決して退化しません なのに絶対完了は退化することがあるのですか?
小さい完了は決して無効になりません マスターになるまで
なのにマスターとなった絶対完了が無効になるなんてことがあるのですか?
これにも答えてません 具体的にきちんと答えてください
また 進化すれば 人間→神→大神→大大神→となるのではないですか?
>>50>>51参照 これにも答えてません

でマスターになれば自由自在に 幻想の循環の完了を取り消したり完了を無効に
してまで未熟霊や悪人になれるものなのですか?彼らは幻想の循環が終わったのですよ
それはどこに書いてあります?また マスターになれば自由自在に選択できる
とどこに書いてありますか?抜粋してください
あなたの勝手な解釈ではありませんか?
で またマスターが悪人になる場合もあるとはどこに書いてありますか?
また その場合はカルマ返りますよね?



149 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 13:10:56 ID:oh/c31mh

>で、あなたの考えるマスターとはなんですか?どんな人物ですか?
>絶対完了マスターって何ですか?
>↑
>神へ帰るに書いてあります

そんな単語は書いてありませんでした。

いや 同じような感じで書いてあります
小さな完了(生死)を積み重ねて やがてプロセスの完了となる
完璧な完了 となる と書かれてます

また、性器に針を刺されたときにどんな反応をするのがマスターなのか、
拷問をされたとき、強姦をされとき、どう行動するのがマスターなのか、
そんなことも一切かかれてはいません。

レイプされても悟りを開いてる場合は精神的ダメージは受けない
らしいというようなことは神との対話に書かれてます

そして私がお聞きしたいのはあなたの言葉であなたの考えるマスターとはどんなものなのか、
ということなのですが。

幻想の循環を終わらせたもの 自我の消滅
他人の言葉に傷つかない精神状態など 闇にあった時も魂の望みを自覚できるもの
心の声以外信用しない者 自分に正直なもの 自他一体となった状態の人


150 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 13:16:17 ID:WX/BmMma
>>149
ありがとう。やっとそれが聞けて嬉しいよ。

もう1つ質問させてください。
これは君の知らない世界かもしれないが、世の中には性器に針を刺されて
その痛みに興奮を覚える人たちがいる。

世の中には自分の妻や恋人をわざと強姦させて(もちろん当人たちはその事実を知らない)
それを見て喜ぶ人たちが本当にいる。

彼らは果たして性器に針を刺されて泣き叫ぶ者よりも、妻や恋人が強姦されて
怒りや悲しみに苦しむ者たちよりもよりマスターに近いのだろうか?

151 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 13:22:34 ID:WX/BmMma
>>149
連投で悪いが他の皆さんのために先ほどの項目をより具体的に説明して頂きたい。

>幻想の循環を終わらせたもの 自我の消滅
>他人の言葉に傷つかない精神状態など 闇にあった時も魂の望みを自覚できるもの
>心の声以外信用しない者 自分に正直なもの 自他一体となった状態の人

幻想の循環を終わらせるとはどういうことだろうか?
自我の消滅とは何だろうか?

この中に非常に矛盾に満ちたものを感じる。
例えば自分に正直なものがマスターなのであれば、誰かに傷つけられたり、あるいは
誰か大切な人が傷つけられたときに怒りを感じ、それを表現する。心の声が怒れと言っている。
しかしマスターは他人の言葉には傷つかないので、これはマスターではない、ということだろうか?

自我が消滅したとしたら、自分はなくなるのだから「自分に正直」ということがあり得ないような
気がするのがどういうことを指しているのだろうか?

152 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 13:36:48 ID:oh/c31mh
もう1つ質問させてください。
これは君の知らない世界かもしれないが、世の中には性器に針を刺されて
その痛みに興奮を覚える人たちがいる。

いません 麻酔打ってるじゃないの?耐えられるもんじゃない。
たぶん神経が普通の人と違うのかもしれない

世の中には自分の妻や恋人をわざと強姦させて(もちろん当人たちはその事実を知らない)
それを見て喜ぶ人たちが本当にいる。

スワップでなければその人たちは悪魔に近い心の持ち主だろう
マスターは妻が強姦されれば悲しみを覚えるだろう

彼らは果たして性器に針を刺されて泣き叫ぶ者よりも、妻や恋人が強姦されて
怒りや悲しみに苦しむ者たちよりもよりマスターに近いのだろうか?

それは違うと思うぞ 異常者だ

153 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 13:43:41 ID:oh/c31mh
>幻想の循環を終わらせたもの 自我の消滅
>他人の言葉に傷つかない精神状態など 闇にあった時も魂の望みを自覚できるもの
>心の声以外信用しない者 自分に正直なもの 自他一体となった状態の人

幻想の循環を終わらせるとはどういうことだろうか?
自我の消滅とは何だろうか?

この中に非常に矛盾に満ちたものを感じる。
例えば自分に正直なものがマスターなのであれば、誰かに傷つけられたり、あるいは
誰か大切な人が傷つけられたときに怒りを感じ、それを表現する。心の声が怒れと言っている。
しかしマスターは他人の言葉には傷つかないので、これはマスターではない、ということだろうか?

自分が傷つけられても怒らないかもしれないが他人が傷つけられるのを見た場合
怒ると思うが イエスも説教の邪魔をする者には鞭を使って激怒したらしい
なお 高度に進化した存在は決して激怒はしないらしい
俺はマスターでないのでわからないが 精神構造が違うのであろう
また自己他者一体なので 人を殴れば自分が殴られたことのように感じるらしい
だから 高度に進化した存在は決して他者を攻撃しないらしい

自我が消滅したとしたら、自分はなくなるのだから「自分に正直」ということがあり得ないような
気がするのがどういうことを指しているのだろうか?

愛という心の声があるのでは?その心の声に従うのでは?
心の声がなくなるということはないのでは?俺はマスターでないのでよくわからん

154 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 13:58:20 ID:oh/c31mh
基本的に自分が悪についてもう一度学ぶというよりは、他の魂の必要に応じて
その役を引き受けるというケースでしょう

それは神へ帰るの 他者の課題に答える という部分のことを
言ってるのか?つまり他者が強姦されたい罰せられたいという課題を持つ
時 マスターが強姦するものになるということか?
しかし マスターになれば今度は絶対的な気づきを生きると書いてある
今度はということはこれからもずーということではないのか?
絶対的な気づきつまり自己他者一体の境地に達したマスターが自分と
他者はべつべつであるという強い感覚レベルに落ち強姦する悪人になる
というこは上記の言うことに反してないか?

さて、マスターが魂の段階で他の学びの手伝い人として生まれたとき
泣き叫ぶ事は有りますし、他を苦しめる事もあります

他を苦しめるとは上記の言うことに反さないか?
イエスは他を苦しめたが それはむかつくから殴るという苦しめるというレベル
ではない また 泣き叫ぶとはどんな場合?具体的な例を出して書いてください



155 :↑↑↑:2007/09/08(土) 13:59:31 ID:oh/c31mh
前にも書かれていたように貴方は拷問を経験する事は恐らく無いでしょう
貴方がマスターとなった魂の中にも、今生の貴方のエッセンスが入っているので
それを経験するという選択をしないよう働きかける事は出来ます

意味がわかりません わかりやすくお願いします
それは類魂のことですか?地上の視点は魂の選択に介入できないのでないか?
地上の願望を魂の望みに取り入れることは不可能では?
どうやって働きかけるの?

魂にとってありとあらゆる体験が有意義なものなので
未熟霊と定義できる体験も意味が無いということにはなりません

意味があろうがなかろうが低次元の体験の強姦拷問などの闇の体験は嫌だろうがっ!
あなた 俺があなたを拷問にかけ 性器に針を刺せば 意味があろうが有意義だろうが
なかろうが とにかく助けてくれ この苦しみから逃れたいとしか思わない
だろうが それが お前の本音だろ?今 この瞬間苦しんでなければいくらでも
そうやって調子にのれる しかしそれはお前の本音ではないだろが
俺もお前も永遠の幸福が欲しいだろ それが本音 が魂の望みはわからんがな
また あなたはマスターでも魂を自覚できる人間でもないくせいに
魂にとってありとあらゆる体験が有意義なものなので
未熟霊と定義できる体験も意味が無いということにはなりません
と いうのはお前の本当の本音か?お前が拷問された時でも同じこと
が言えるのか?マスターでないくせにマスターぶるのはやめたら?それは
詐欺師だよ


156 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 14:03:25 ID:WX/BmMma
>>152
>いません 麻酔打ってるじゃないの?耐えられるもんじゃない。

いるんだって。「針プレイ」でググってみてください。な、世の中広いだろう。

>マスターは妻が強姦されれば悲しみを覚えるだろう

ならばあなたがいつもしている質問には意味がないということだが、ではなぜ
これを例えにして質問を続けていたのだろうか?

>愛という心の声があるのでは?その心の声に従うのでは?
>心の声がなくなるということはないのでは?俺はマスターでないのでよくわからん

そんなにも確信がないのに、どうして「お前はマスターではない」ということだけは
よくわかりました。つまりキリストでさえ君はマスターだとは認めないわけだね。
だとしたら当然のことだが君の前にマスターは現れないのではないか?
君が誰も決してマスターではないと考えている限りは。

157 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 14:04:45 ID:WX/BmMma
>>156
あ、最後文章がちょんぎれてしまった。

>愛という心の声があるのでは?その心の声に従うのでは?
>心の声がなくなるということはないのでは?俺はマスターでないのでよくわからん

そんなにも確信がないのに、どうして「お前はマスターではない」ということだけは
確信しているのかはよくわかりました。
つまりキリストでさえ君はマスターだとは認めないわけだね。
だとしたら当然のことだが君の前にマスターは現れないのではないか?
君が誰も決してマスターではないと考えている限りは。

158 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 14:07:21 ID:7bXqoMy6
これは、たいへ便利。使ってみて。

http://95.xmbs.jp/rnja3126/

159 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 14:12:09 ID:WX/BmMma
つまり、マスターでない君はマスターがどんなものであるのかもよく知らない。
だが理想とするようなマスター像はあって、誰彼かまわずに
「俺がマスターだと認められないやつは皆偽マスターだ、詐欺師だ」と
自分の理想像を押し付けている、ということは自覚しているのだろうか?

神との対話には「すべての人はマスターである」と述べている。
だが君は「お前は偽マスター」だと言う。
では神との対話にウソが書かれている、と思っているのだろうか?

160 :↑↑↑:2007/09/08(土) 15:19:39 ID:oh/c31mh
そんなにも確信がないのに、どうして「お前はマスターではない」ということだけは
確信しているのかはよくわかりました。

意味がわかりません
つまりキリストでさえ君はマスターだとは認めないわけだね。

なぜそうなるのですか?
だとしたら当然のことだが君の前にマスターは現れないのではないか?

そんなことは関係ありません
君が誰も決してマスターではないと考えている限りは。

俺の考えにかかわらずマスターはマスター
あなたはマスターではないと思うが
神との対話には「すべての人はマスターである」と述べている。

そんなことは書かれてないはずだが どこに書いてある?
すべての人はマスターになれるのではないの?
神へ帰るには 一度の人生でマスターになれるものはいない 多くの人生
を歩まないと無理と書かれてます

161 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 15:57:42 ID:oh/c31mh
>マスターになれば二度と その位から落ちないのでは?
もともと全ての魂は究極の最高霊からスタートしています
分離観、非愛に没頭すれば誰でもマスターでない状態になれます
しかしどんな状態になろうとも究極の最高霊という核は持っていますし、
マスターに到達した自分というものはどんな時でも「今」存在していますので
マスターから下降する事に信頼を失う事は無いでしょう

下から2行目の意味があまりよくわかりません
後 >>121参照

162 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 17:05:16 ID:WX/BmMma
>>160
そんなにも確信がないのに、どうして「お前はマスターではない」ということだけは
確信しているのかはよくわかりました。

意味がわかりません

君はマスターである条件に「自我の消滅」ということを挙げたが、それがどういう状態かに
ついては『愛という心の声があるのでは?その心の声に従うのでは?
心の声がなくなるということはないのでは?俺はマスターでないのでよくわからん』
という確信の持てない返答をしたね。つまりマスターがどういう状態でどう行動するかも
わからないのに、どうしてそこにいる人が「マスターではない人物」だと確信を持っているのか、
その理由が私にはよくわかりました、という意味です。

つまりキリストでさえ君はマスターだとは認めないわけだね。

なぜそうなるのですか?

本気でわからないのかな。無意識に書いてるのかな。なぜだかといえば

>イエスも説教の邪魔をする者には鞭を使って激怒したらしい
>なお 高度に進化した存在は決して激怒はしないらしい
(中略)
>だから 高度に進化した存在は決して他者を攻撃しないらしい

つまりこれはどう読んでもイエスもまだまだ高度に進化した存在ではない、と言っている。
それともあれか、イエスは高度に進化した存在ではないがマスターだ、ということなのかね?

>俺の考えにかかわらずマスターはマスター

残念だがこの世界の現実・事実というのは君自信が生み出しているのだ、と
対話の中にはくどいほど書いてあったのをお忘れだろうか。つまり君が観測する場所
以外での事実というものは存在しないのだ。物理学的にも。

163 ::2007/09/08(土) 17:50:21 ID:oh/c31mh
信念選択により死後の世界は違うが 自然の法則の因果などは
それとは関係なく自動的に働く 俺はそういう事実について書いている
あなたはそれを理解してない
どんな信念選択をしても因果である自然の法則から逃れられる生物はいない
もう一度言う マスターはマスター マスターでないやつはマスターでない
俺自身が生み出すとか関係なく マスターはマスター マスターでないやつは
マスターでない あなたはわかってない あなたは神との対話に酔いしてる
偽マスターである また イエスは高度に進化した生物である がイエスも
3次元の肉体を借りたから 激怒をしてしまったのだろう 地球に多少あわせないと
いけないからね

164 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 18:00:07 ID:umyHL847

では三次元に生を受けた場合、そいつがマスターかどうかは見分けられないってこと?

あとイエスは高度に進化した生物じゃなくて高度に進化した魂なんじゃないの?

165 ::2007/09/08(土) 18:09:06 ID:oh/c31mh
では三次元に生を受けた場合、そいつがマスターかどうかは見分けられないってこと?

そうかもしれないしオーラーで一発でわかる場合もあるらしい
聖ジャンヌダルクなどは 周りが 貴方に触らせてください
神の恵みがありそうなので とたくさんの人から言われたらしい
凄いオーラーというか一般人でも 何か を感じるような人だったらしい
実は俺はイエスを観たことがあるのだが 相対性領域から飛びぬけた世界にいた
まあ 霊のイエスなんだが 

あとイエスは高度に進化した生物じゃなくて高度に進化した魂なんじゃないの?

そうですね まあ同じことでは?

166 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 19:27:21 ID:umyHL847

なるほど。ではおまいはどうやってレスしたやつをマスターかどうか見分けてるの?


あとイエスは高度に進化した生物じゃなくて高度に進化した魂なんじゃないの?

そうですね まあ同じことでは?

まぁただの言葉遊びになっちゃうけどさ、生物というのは「物」なんだからこの物理次元の
生命体のことを指すんじゃないかね。
だから高度に進化した魂、あるいは高度に進化した生命と言うのが正しいと思う。
もちろん現在の科学的には三次元外のものを生命とは呼ばないだろうけど。

しかしイエスを見たことがあるってのはすげーな。
でもイエスレベルだともう神と同化してるんじゃないの?
ちなみにおまいは何歳だ?非常に興味が出てきたんだが。
なんとなく中高生あたりな気がするんだけども。

167 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 19:40:40 ID:oh/c31mh
なるほど。ではおまいはどうやってレスしたやつをマスターかどうか見分けてるの?

態度 悟りを開いた人は社会的になる つまり
レスの態度もいい加減にならない 誠実になる ごまかさない
聞かれたことにはきちんと答える などかな?
まあネットで人を見極めるのは難しいな



ちなみにおまいは何歳だ?

それは秘密にさせてくれ

168 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 02:06:01 ID:Gvi97ZMP
つまり、あなたは聞かれたことにはちゃんと答えないわけだ。

169 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 03:14:43 ID:9BYEz6xE
>167
でも君の言い分だと「マスターなら俺が質問する前に答えるはずだ」とか
言い出しそうなもんだがな。

170 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 22:23:52 ID:gdIXsQuh

>>137
>>113

早く返事ください お願いします

171 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 22:28:32 ID:gdIXsQuh
>>137
>>113
>>119
>>129
早く返事ください お願いします

172 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 01:17:32 ID:LJehXOup

>いません 麻酔打ってるじゃないの?耐えられるもんじゃない。

いるんだって。「針プレイ」でググってみてください。な、世の中広いだろう。

>マスターは妻が強姦されれば悲しみを覚えるだろう

ならばあなたがいつもしている質問には意味がないということだが、ではなぜ
これを例えにして質問を続けていたのだろうか?

173 ::2007/09/10(月) 10:19:01 ID:xJNCveGf
ならばあなたがいつもしている質問には意味がないということだが、

意味がわかりません

ではなぜこれを例えにして質問を続けていたのだろうか?

意味がわかりません

もう少しわかりやすい日本語で

174 :神対・中立派:2007/09/10(月) 10:40:32 ID:zdshFhLz
>>173
君は、下記スレの「レス番号4・・・天国氏」だろ?
自分自身を謙虚にかつ、的確に分析しているじゃないか?
俺は、君の「下記スレの・・・レス番号4の書き込み」が一番わかりやすいよ。

>>http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187776351/1-4


天国氏は、すでに離脱したんだから、まだ離脱してない魂
(天国氏から見て未熟な人たちで、神との対話を盲信している人)
を、長い目で暖かく見守ってあげたらどうですか?

そのうち、彼らも、「神との対話」の矛盾点に気づいて、
今生または来世の苦しい体験を通じて成長していくことを信じて・・・


175 :神対・中立派:2007/09/10(月) 10:53:14 ID:R4hVVo5B
訂正
私は、天国氏と関わるつもりは全くない。
ただ、私は、天国氏の「下記スレの・・・レス番号4の書き込み・・・4行目のみ」が一番わかりやすいよ。

>>http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187776351/1-4
>>俺(天国氏)とかかわっても お前は得ることはない
>>俺(天国氏)は立派な人間ではないからな


176 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 12:33:26 ID:2Hta8eK0
拷問が怖い怖い馬鹿へ

拷問は避けられない
魂が学びの為に地獄を選択したときはマスターであろうと無かろうと
お前は地獄を体験する
お前はこれから地獄を体験する事は大いにある訳だ
もうお前の中でこの真実は出来上がっている
だれもお前の地獄不可避論を論破する事は出来ない
諦めろ、せいぜい今生をびくびく怯えながら生きてろ
お前が知らず知らずに積み重ねている負のカルマはお前自身に
帰ってくるだろう

拷問が怖い怖い馬鹿にレスしている奴等へ
こいつはエナジーバンパイアだ
こういった手の人間から無意識に繰り出されるサイキックアタックは強烈で、
ヒーラーの退職理由の殆どがコレな程だ
即刻相手にするのを止めろ

177 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 12:37:24 ID:zdshFhLz
>>176
なるほど、納得!!


178 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 12:40:35 ID:zdshFhLz
>>176
>>http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187826877/l50
上記の類似スレも掃除してください。

179 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 13:08:30 ID:LhbTJSAA
こういうスレでは、一番高い視点を保てる人が主導権を取るべき思います。
よって、176氏のレスに賛成です(言い方はちときついが)。
きつい言い方だけど、これくらい書かないとわからないところまできているかも。

自分は前レスを含めて、一言も彼に返信してはいません。

彼が現れた頃に、積極的に彼に書き込みした人にも問題があります。
彼が居つくと、スレ全体の流れが悪くなるのは私レベルでさえ気がつけました。
それがわからないレベルなのに、先生のように彼を導こうとしていたのはどうかと。

180 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 14:20:14 ID:xJNCveGf

拷問が怖い怖い馬鹿へ

お前は拷問は怖くないのか?是非お前を拷問にかけ どれだけ泣き叫ぶのか?
それとも怖がらないのか試させてくれ 是非 住所と電話番号を教えてくれ
口だけじゃねーだろうな?お前


181 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 14:21:32 ID:xJNCveGf

拷問は避けられない
魂が学びの為に地獄を選択したときはマスターであろうと無かろうと
お前は地獄を体験する
お前はこれから地獄を体験する事は大いにある訳だ
もうお前の中でこの真実は出来上がっている
だれもお前の地獄不可避論を論破する事は出来ない
諦めろ、せいぜい今生をびくびく怯えながら生きてろ
お前が知らず知らずに積み重ねている負のカルマはお前自身に
帰ってくるだろう

地獄の体験は避けられない それは お前にも当てはまるだろうが
馬鹿か?お前?
魂が学びの為に地獄を選択したときはマスターであろうと無かろうと
お前は地獄を体験する
お前も地獄を経験する可能性は高いんだから 人のことをを言う前に
お前もびくびくして生きたら?
後 マスターは幻想の循環を完了したから心の地獄は体験しません
高度に進化した存在は再び幻想を生きることはない と書いてある

http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
(一番下)

ウダイによる拷問動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/udayfeethit.wmv
旧フセイン政権下での囚人への暴行動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/iraq%20jail.wmv
チェチェン斬首動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Chechenya/Extreme%20-%20Unknown%20Russian%20Soldier.wmv

182 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 14:28:02 ID:xJNCveGf

拷問が怖い怖い馬鹿へ

お前は拷問は怖くないのか?是非お前を拷問にかけ どれだけ泣き叫ぶのか?
それとも怖がらないのか試させてくれ 是非 住所と電話番号を教えてくれ
口だけじゃねーだろうな?お前
お前は 人に馬鹿を言うぐらいなら 拷問平気なんだよな?
誰でも地獄を体験するんだから 今 避けても未来の地獄は避けられん
お前は そう言った なら 今 拷問されて地獄の体験をしてもいっこうに
かまわないではないか?どうせ地獄の体験からは逃れられないからな
お前もどうせ いつかは地獄の体験をするんだから 今してもかまわないだろう?
今か後かどちらだ どちらにしても地獄を経験するんだから
今 お前を拷問にかけたい いいだろ?逃げる理由 断る理由はあるまい
是非 お前の住所と電話番号を教えてくれ お前の性器に針を刺したい
お前が その時 拷問が怖い怖い馬鹿 と言えるかどうか試してみたい
拷問を恐れないやつがいるのか?お前は世間知らずだから知らないだろうが
イラクでフセイン時代拷問が怖くて8000万の住民は拷問が怖くて
ただの一人もフセインにさからえなかった これは本当だ 拷問を恐れないやつ
を見てみたい 是非 お前を拷問にかけたい 住所と電話番号を頼む
まさか お前 口だけじゃないよな?
http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
(一番下)

ウダイによる拷問動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/udayfeethit.wmv
旧フセイン政権下での囚人への暴行動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/iraq%20jail.wmv
チェチェン斬首動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Chechenya/Extreme%20-%20Unknown%20Russian%20Soldier.wmv

183 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 14:32:46 ID:LJehXOup
>>173
君はこれだけ書きまくっているからもう少し論理的思考ができる人だと思ってたんだけどな。

>ならばあなたがいつもしている質問には意味がないということだが、
>↑
>意味がわかりません

君はどういうわけかみんなに
>あなたやあなたの娘が凄まじい強姦拷問にあってる最中
>にも あなたそんな調子こいたこと言えますか?

という質問を続けているだろう?でも

>マスターは妻が強姦されれば悲しみを覚えるだろう

と君は書いているよね。だったらなぜ彼にその質問をするんだい?
彼がマスターであろうとなかろうと、人として生きている以上答えは同じだろ?

それに前にも言ったが自分の妻や恋人をわざとレイプさせてそれを楽しむ人種がいる。
そいつらならきっと目の前で妻が強姦されていてもそんな調子こいたことが言えるだろう?

つまり君のその質問は意味がないわけなんだ。
しかしそれでもその質問を続ける意図は一体何だい?

184 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 14:36:53 ID:xJNCveGf

拷問は避けられない
魂が学びの為に地獄を選択したときはマスターであろうと無かろうと
お前は地獄を体験する
お前はこれから地獄を体験する事は大いにある訳だ
もうお前の中でこの真実は出来上がっている
だれもお前の地獄不可避論を論破する事は出来ない
諦めろ、せいぜい今生をびくびく怯えながら生きてろ
お前が知らず知らずに積み重ねている負のカルマはお前自身に
帰ってくるだろう

地獄の体験は避けられない それは お前にも当てはまるだろうが
馬鹿か?お前?
魂が学びの為に地獄を選択したときはマスターであろうと無かろうと
お前は地獄を体験する
お前も地獄を経験する可能性は高いんだから 人のことをを言う前に
お前もびくびくして生きたら? 自分だけは地獄を逃れられると思ってるの?
遠い未来だから関係ない?いつか は 絶対やってくるのだよ
お前も 地獄を経験するんだよ 人に言う前に 自分の心配したら?
それとも拷問は怖くないと?なら是非 お前を拷問にかけ 試してみたい
もんだ

後 マスターは幻想の循環を完了したから心の地獄は体験しません
高度に進化した存在は再び幻想を生きることはない と書いてある



185 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 14:37:53 ID:xJNCveGf

拷問が怖い怖い馬鹿へ

お前は拷問は怖くないのか?是非お前を拷問にかけ どれだけ泣き叫ぶのか?
それとも怖がらないのか試させてくれ 是非 住所と電話番号を教えてくれ
口だけじゃねーだろうな?お前

お前は 人に馬鹿と言うぐらいなら 拷問平気なんだよな?
今すぐお前を拷問にかけたい いいだろ?逃げる理由 断る理由はあるまい
是非 お前の住所と電話番号を教えてくれ お前の性器に針を刺したい
お前が その時 拷問が怖い怖い馬鹿 と言えるかどうか試してみたい
拷問を恐れないやつがいるのか?お前は世間知らずだから知らないだろうが
イラクでフセイン時代拷問が怖くて8000万の住民は拷問が怖くて
ただの一人もフセインにさからえなかった これは本当だ 拷問を恐れないやつ
を見てみたい 是非 お前を拷問にかけたい 住所と電話番号を頼む
まさか お前 口だけじゃないよな?

お前一方的に書いて逃げるのかい?逃げるの好きだね。

http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
(一番下)

ウダイによる拷問動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/udayfeethit.wmv
旧フセイン政権下での囚人への暴行動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/iraq%20jail.wmv
チェチェン斬首動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Chechenya/Extreme%20-%20Unknown%20Russian%20Soldier.wmv


186 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 14:46:21 ID:xJNCveGf

>いません 麻酔打ってるじゃないの?耐えられるもんじゃない。

いるんだって。「針プレイ」でググってみてください。な、世の中広いだろう

神経の感覚が違うじゃないの?
イラクでフセイン時代拷問が怖くて8000万の住民は拷問が怖くて
ただの一人もフセインにさからえなかった これは本当だ

それに前にも言ったが自分の妻や恋人をわざとレイプさせてそれを楽しむ人種がいる。
そいつらならきっと目の前で妻が強姦されていてもそんな調子こいたことが言えるだろう?

それは悪魔の心を持つ人間だろう
イラクでフセイン時代拷問が怖くて8000万の住民は拷問が怖くて
ただの一人もフセインにさからえなかった これは本当だ

まあ とにかく本当に恐ろしい拷問が平気な人間はいないよ




187 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 14:48:25 ID:xJNCveGf

つまり君のその質問は意味がないわけなんだ。
しかしそれでもその質問を続ける意図は一体何だい?

俺は 恐怖も痛みも十分ある人間がさもそれらを超えた存在のように
ふるまう偽マスターつまり>>176のようなやつが気に食わないだけ
>>176だって 超人のふりをしてるが 拷問にかければ一発で泣き叫び
俺に対して 馬鹿と言ったことを取り消すだろう
それが >>176の正体だよ それなのに ネットの中では すべては愛だ
恐れるものはないもない 拷問を恐れるのは馬鹿だとか 調子のりすぎだと
思わないか?>>176は 拷問を恐れないのか?そんなはずはない
>>176だって地獄はいつか経験するのなら 今経験してもいいはずだ 今か未来
かどうせ地獄を経験するのだから 俺の拷問にかけたい要求を断る理由はあるまい
だが どうせ臆病な>>176は 拷問を避けるために逃げまくるだろう
拷問を怖がるやつは馬鹿と言っときながら自分が拷問されるとなるとやつは逃げる
それが >>176の正体である 気に食わないと思わないか?
俺は>>176の正体を暴きたい こいつが拷問を恐れないか是非試したい
俺は >>176のようにネットだけでいきがる馬鹿を許せない



188 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 14:58:52 ID:LJehXOup
>>187
自分がネットの中でいきがる馬鹿だとは思わないのか?

「いや、俺はネットの中でいきがる馬鹿だよ。だが他のやつがいきがるのは許さないんだ」
という態度なのか?

「いや、俺は馬鹿じゃないよ。いきがってもいないよ。」
という態度なのか?

そして平日のこんな時間に何やってんだ?
(ちなみに私はフリープログラマ)

189 ::2007/09/10(月) 15:05:29 ID:xJNCveGf
俺はマスターでないのにマスターのふりはしない
かっこうつけない 怖いものは怖いを正直に認める
超越したかっこうつけな態度はしなし 俺はいきがってない
後 お前こそこんな時間に何してるの?
俺は派遣のフリーター時間自由


190 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 15:09:31 ID:LJehXOup
>>189
何してるのって……まぁ仕事の手を止めて君につきあってるんだけども。

マスターではないのにマスターのふりをしない。
だったらいつまでもマスターに近づくことさえできないんじゃないか?
マスターって転生を繰り返せば自動的になるもんじゃないだろ?
マスターであればどう行動するか、マスターであればどう愛を表現するか、
自分にできる範囲で少しずつやっていって、少しずつマスターに近づくんじゃないか?

もっとも君がマスターを目指していないのであれば別だが。

191 ::2007/09/10(月) 15:12:43 ID:xJNCveGf
自殺せず生死を繰り返すたび ひとつの人生でひとつの課題が完了する
その完了の積み重ねで 完全完了しマスターになる と神へ帰るに書かれている
輪廻してけば自動的に悟りに近いふるまいをするようになっていくのでは?
輪廻すると暴力性残忍性が減り神性が開発されるらしいということは神との対話に
書いてあったよ

192 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 15:16:07 ID:xJNCveGf

>>137
>>113
>>119
>>129
早く返事ください お願いします

193 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 15:18:27 ID:LJehXOup
>>191
なるほどねえ。ではそうやって自動的に神性を身に着けていくのをじっと待つのかね。

では霊視だか幽体離脱だかなんだかで、君の人生における課題というのは何なのか、
そこらへんは見てきたのかね?

194 ::2007/09/10(月) 15:26:40 ID:xJNCveGf
課題はわかったよ でもその内容は秘密
しかし魂の課題ってのは 悲しみを味わい完了するとか
地上の視点にとっては都合の悪いものは多い 魂はいつも喜びかも
しれんが 精神や身体にとってはきついものも多い たとえば病気や失恋
浮気されるなどが課題とかいう場合もあるし たまらん
まだまだもっと辛い課題を持つ魂はいるだろう
俺的には 存在したこと が誤謬であり 神の存在そのものが誤謬である
永遠の幸福が欲しい 魂だけでなく精神身体にとっても。。。


神は狂人である 俺が神なら苦しみが必要だとしても
人間や生物は軽い苦しみで人生を送れるようにするだろう

195 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 17:37:17 ID:LJehXOup
そしてきみはまだ神を人格をもつ人物だと考えているのかね。

196 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 17:42:45 ID:hbTXsTy9
人格じゃないなら、なんで神は自分を体験したいなどと思えたのだろう。やっぱりインチキくせーや、本捨てよう。

197 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 17:50:31 ID:LJehXOup
また言葉遊びになってしまうけど。
人格っていうのはもちろん人間のアイデンティティのことですね。
全てのものである神が人間と同じような思考をするでしょうか?
ヒゲを生やして杖をついている神様像を想像するのも別にいいけれども、
この宇宙の構成要素すべてが神であるとすれば、それは人格を超えた存在じゃなかろうか。
物だけじゃない。全ての思考も神であり、すべての歌も、すべての愛も、すべての悲しみも。
神を人って考えちゃうから、怒りっぽくて要求ばっかりする神を信じてしまうんだよって
書いてあったんだけどなあ。ごみばこから拾ってもう一度読み直して欲しいものです。

198 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 18:25:50 ID:hbTXsTy9
>>197
ええ、だから何で人格でない神が、人間と同じように、体験してみたいなどと考えたのでしょうか?
そこがせいぜい人間の思考から生まれた神さまだなと直感したのでインチキだと思いました。ということです。

199 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 18:34:32 ID:UENz1+ON
>>198
そうだよねー、インチキくさいよねー。
君は本を捨てて正解だよ!さすがだねっ!
あとは神のいない人生を楽しんでねっ!

200 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 18:42:29 ID:R4hVVo5B
>>198-199
宗教書というより、ある意味、癒し系心霊体験書みたいだから、
ハマって癒されてる人達の会話を邪魔しないでおこうよ。

201 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 19:19:16 ID:LJehXOup
>>198
これはあくまで私の考えですけどね。
人間の思考に合わせるとそう説明せざるを得ない現実というのがあるのではないかと。

例えば科学も未発達な大昔の人に呼吸の説明をしようとする。
現代人であれば生命活動の維持に必要なエネルギーを燃焼させるために酸素が必要であり、
燃焼によって生成された二酸化炭素を吐き出すためだ、という説明でなんとなく通じる。

だが酸素が何なのかも知らない、物質が原子の組み合わせでできていることもしらない
古代人にそれをどう説明しよう?だからその時代、その文化に合わせた説明をしなければ
理解することは難しいのではなかろうか。
例えば良い気を取り入れて、悪い気を外に出しているんだよ、みたいな。

神との対話でも、同じように我々が今現在理解できるレベルでの説明をしているのではなかろうか。
だからそれは非常に簡素な説明であったり、大雑把すぎたり、ごく一部分の説明しかしていない、
ということが大半なのではないだろうか。でも先を急ぐ必要もなく、今我々が理解できるレベルで
だいたいのことを把握していればいいんじゃないだろうか。

対話の中に何度も「神とは何なのか」という説明が確かに多いが、重要なのは神は何なのかではなく
「自分は何なのか」ということなのでは。

202 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 20:11:13 ID:xJNCveGf

すべては神である 神が望まないことは宇宙には起きないと
神対では書いてある
なら 強姦拷問を望んだのは神であることは明白である
地球が今のようなのは 悪を犯しやすい未熟な霊魂を産んだ神に責任がある
マスターより少しレベルの低い霊魂だけ産めば 地球もここまで悲惨にならない
マスターよりかなりレベルの低い霊魂を産んだから 地球が悲惨などである
これは神の責任である
なぜ 人間の責任なのか?それはおかしい?
アホな人間をたくさん産めば地球が悲惨になることは神は100パーセント
わかってて産んだ 神が賢い人間ばかり産めばこんなことにはならない

203 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 20:20:21 ID:LJehXOup
それでは敵が出てこないロールプレイングゲームのようではないか。
最高レベル100のゲームでレベル90からスタートするようなものではないか。

そんなゲームをしているうちに、神じゃなくて魂がこう望んだんじゃないか?

「神様、もっと敵の多いゲームがしたいです!」
「レベル1からゲームを始めたいです!」
「自分のレベルをどんどん上げて経験地を溜めるというゲームがしたいです!」


かくして地上はこんな風になりましたとさ。



神様のせいじゃないと思うんだよねぇ。
魂、つまり我々自身が望んでそうしていると思うんだよねぇ。
ま、あの世でわかることですから。キニシナイ。


204 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 20:55:03 ID:f05nLYBf
>>202
全ては神であるということはあなたも神でありあなたにも責任が
あるということになりますが、よろしいか?

205 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 22:50:29 ID:z79gFrbQ
誰も拷問は恐ろしくないとは言っていない

現時点で皆は拷問が日常に近く無い以上、癒し手に回るのが
然るべき使命だと考えている

神対を読んでさも苦痛を超越したように話をしている人間が
ムカつくのは分かるが、人を不快にさせる動画を貼ったり
文章に書き込む事は負のカルマを自ら負う行為でり、
それは絶対的に良くない

苦しい体験が不可避であるなら、
せめてその体験をしていない時ぐらいそんな事を考えさせないで欲しい
という気持ちも尊重して欲しい


206 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 23:40:34 ID:LJehXOup
>>205
多分彼はさ……こんな風に考えているんじゃないかな。

お前らこんなぬるい時代のぬるい国に生まれておきながら神のなんたるかを語るんじゃねえよ、と。
お前ら極限の痛みも知らないくせに痛みについて語るんじゃねえよ、と。
お前ら世界ではまだまだこんなひどい苦しみがあるんだということをもう少し知れよ、と。
その苦しみの最中でこそ神を語る資格が得られるだよ、と。


でも私はこう思う。
今この時代にこの日本に生まれてきた理由、それはもしかしたら幾多の前世で様々な苦しみを
経験し、もうそんな苦しみの最中になくても何かを得ることができると魂が思ったからではないか?
本当に苦しいとき、人は溺れる最中で空気を得ようとするかのように神を求める。
でも現に我々はそこまでの苦しみを味わわずとも神を求めた。
だからこそこの対話を手にし、今ここにいるのではないだろうか。

207 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 23:52:07 ID:LJehXOup
彼自身、こんなにも苦しみがなくてもいいじゃないかと切に願っている節がある。
にもかかわらず苦しみの中でなければ悟りは得られないと考えているような節もある。

しかし私は。
だがもうこれ以上苦しまなくてもいいんだよ、と対話の中で神に言われた気がした。
ただ求めさえすれば神は応えてくれるよ、と対話の中で神に言われた気がした。


そして魂と自分とが別のものであるかのように考えている彼をそこに見た。
そして自分と神が別々のもの、バラバラであると考えている彼をそこに見た。
自分はこう考えても魂には逆らえない、と。
だが自分と魂は同じものなのだろう?そして魂は神の一部なのだろう?

ああ、そうか。
全てがバラバラであると考えているから、運命に翻弄され、自分は魂に振り回され、
神に弄ばれているように感じるんだ!
「自分で作っている現実」が「自分ではどうしようもない出来事」に感じるんだ!
ああ、やっとそのことがなんとなく理解できた気がする。

208 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 00:01:05 ID:QEDV0TGl
しかし私より霊の世界を、神との対話を理解しているという彼はこう考える。

アホな人間をたくさん産めば地球が悲惨になることは神は100パーセント
わかってて産んだ 神が賢い人間ばかり産めばこんなことにはならない、と。

これは一体どういうことだろうか。
それはもしかすると……死んで肉体を抜け出ても尚、自分はバラバラである、
魂は自分とは別のものである、神と私は別のものであると信じていさえすれば、
常に魂とは別のまま、神とも離れ離れでいられる、ということなのだろうか?

それとも本当に我々と魂と神とはバラバラであるのに、そのショッキングな事実を隠すために
対話の中では「すべては神である」とウソの記述がなされているのだろうか?



それでも私はすべては1つであると信じたい。

209 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 15:02:59 ID:XFUFlxhH
私の率直な感想としては、ありとあらゆるネガティブと分類される
出来事も全て神の愛だとしたら、神の愛なんざ意味無いなというものだった

自分の身に降りかかる出来事の全ては自分が創造したものだ
と言われても、自分とやらが無意識や超意識などと言うのもゴッチャにされている
のなら責任をまず負えと言われても理不尽に感じる
追突防止AI搭載の車を運転していて、そのAIの誤作動によって事故が起こったときに
全ての責任を運転手自ら負うようなものだろう
普通はAI車の企業が責任を取るのだから
100%の操作が可能だからこそ100%の責任が負えると私は思う

あと、そのように振舞っていればそうなると言っているが、
疑いがあれば実現はしない、利己心でやっていれば実現しないと言うのなら
無理だなぁ
私の望みは利己心でしかないし、現実に起こった事や起こっている事しか
信じられないからさ
完璧に現実を操作している人を見てみたい

210 ::2007/09/11(火) 17:04:13 ID:KslOwwE+
同意です

マスター(光の使者)を地球に送る神霊界

闇の者を地球に送る邪悪界

しかし 神は 前者の方しか書いてない それはずるいと思う

どちらも事実なのに。。。

闇がなければ光はない

光がなければ闇もない

211 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 23:04:54 ID:IyKh1VyT
ていうかさ、なんでみんな神対の内容を真に受けて大騒ぎしちゃってるの?
神対がウソだまやかしだって思うなら、自分の信じてるものだけ信じればいいじゃない。
神対に出てくる自称神が何を言おうが、それは違うと思うならそれでいいじゃない。
なんでやっきになって否定したりするの?そこが謎。

212 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 23:24:35 ID:79xgkHz/
私は闇とか光とか善とか悪とかはどうだっていいし、
魂の成長とかそういう世界観もどうだっていい

大切なのは今生きている状況やこれからの状況で、
結局外部の直接的に力が及ばない所は「全ては完璧」という認識で甘んじろ
というのは、五月蝿ければ鼓膜を破れと言うのよりひどい

幸せになりたければ今すぐに幸せで在りなさい
生きていて自分が外部に反応する事に嘘をつき続けるなんて出来ないよ
その行為自体が幸せでない

神の愛に包まれていない事は無い→幸せ
俺もこんなおめでたい人間になりたいわ

213 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 23:36:12 ID:GBQcvqwy
今日テロがあった日ですね。。
神へ帰るでは神は9・11について言及してるのかな 
読んでないから知らないんだけど

214 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 23:45:25 ID:7mKhCX9v
この神ってのは、全世界の人に読んでもらおうとして ウォルシュ氏にチャネリングしたわけですよね
でも、あまりイスラム教の細かい話は出てきませんね。キリスト教、仏教辺りの話はあるけども最も人口の多い
イスラム圏は無視しているようですが。なぜでしょうか? 

ウォルシュ氏に予備知識が無かったからではないでしょうか?

215 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 23:48:56 ID:QEDV0TGl
>>213
ちょこっと言及してましたよ。引用してみましょうか。

『生命の限りなく奇跡的な絡み合いが理解できれば、どんな死もとてつもなく
神々しい意義を持った出来事に変容する。
九月十一日の同時多発テロによる死も、二〇〇四年の津波や二〇〇五年の
ハリケーンによる死も、ダルフールの大量虐殺による死や、ホロコーストによる死も
すべてが名誉ある地位に引き上げられるのだ。』
(中略)
『いいかな。
どんな死も無益ではなく、すべての死は地上を離れるひとたちと遺されるひとたちに
メッセージをもたらす。そのメッセージを探して発見し、耳を傾けて聴くのは、あなたの役目だ。
ホロコーストのメッセージは何か?
九・一一動じた初テロのメッセージは何か?
津波の被災者や突然死した乳児やエイズ患者の死の、そして愛されて夜のうちに
静かに逝った祖父母の死のメッセージは何か?
さらにすべての死の、すべての生のメッセージと目的は何なのか?』

(サンマーク出版『神へ帰る』より転載)

つづきは本を読んでくださいw
そしてこの文章だけを読んであれこれ判断しないでください。

216 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 00:06:52 ID:GNfSwCBL
あああ……動じた初テロ……。はい、同時多発テロです。はい。

ここで「どんな死もとてつもなく神々しい意義を持った出来事に変容する」というのが
私は非常に面白いな、と思いました。
つまりこれが「事実は自分の思い通りになる」ということなのではないでしょうか?

ちょうどこれが>209の「完璧に現実を操作している人を見てみたい」に繋がると
思うのですが、現実を操作するというのは、例えば念じただけで宝くじを当てる、とか
そういうことではないのではないでしょうか。
(もしかしたら究極的にはそんなレベルでも可能なのかもしれませんが…)

対話には決して「だから同時多発テロで死んだ人を悲しむな」なんてことは書かれて
いません。大切な人を失ったらひとしきり悲しむことでテロ=悲惨な事実となります。
ですがそれを後から「神々しい意義を持った出来事」にすることもできる、と。
そして過去に対してだけではなく、今目の前で起きていることに対しても
同じことができますよ、と言っているのではないでしょうか。
さらにはもしかしたら、未来に対しても……例えば宝くじを当てるというような
ことに対しても、同じ事ができるのかもしれませんが、そこはご想像に…。

217 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 07:59:55 ID:lqDW8AmD
>>214
イスラム圏に販売しないからだよ

218 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 09:36:13 ID:0rNDq5mD
>>つまりこれが「事実は自分の思い通りになる」ということなのではないでしょうか?
その出来事の意味に対してのみ自由なのでしょう
でもそれは他人事ならまぁ出来るが、自分の肉体は痛みや脱力などがあるから
想いによる現実の創造は難しい

神対とは関係ないけど
911は冷静に考えるとやっぱ不整合な部分が多くて当時からウソクセェと思っていたし、
その後のテロとの戦いでのアメリカ報道の馬鹿馬鹿しさを思うと変だなと思っていたよ
で、最近911当事者の消防士に不審な事故が合いついで起こっているとのニュースが
報道されているのをみて、ああやっぱりと確信している

この↓のビデオはその検証ビデオ
出来すぎたビデオだしネタの真偽が証明できないものが多々有るが、
ビル爆破説に関するところは物理的映像的に検証しているので興味深い
1時間20分ほどの長いビデオだから暇で気が向いたら観てみて欲しい
ttp://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
アメリカ国民が911のワードによって強烈な団結と指向性を持たされている状況に
社会の未成熟さを感じるよ

219 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 12:04:34 ID:GNfSwCBL
>>218
これすごいですね…。
ツインタワーは解体爆破、ペンタゴンはミサイルですか……うーん。
これが事実だとしたら恐ろしいことですね。
テロではなく自作自演だとしたら、それで死んでいった人たちが
我々に遺したメッセージというのは一体……。

220 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 12:25:37 ID:0vz/xGE7
>>214
そうかもね。ただ、ウォルシュ氏の創作ではなく「神」が本当に
書かせていたんだとしても同じ理由によりあのようになると思う。
というのはウォルシュ氏との会話が成り立たなければ話が進まない
からだ。

221 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 12:33:26 ID:0vz/xGE7
911と言えば、実行犯とされている人がまだ生きてたりして、
その辺からしてもうおかしい。

222 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 13:50:37 ID:ortufcX+
 「全ては完璧」か。ドナルドさんの所に行ってタコ殴りした後、
「これも全ての全てである、神の中での完璧な出来事だよ」と言ってみたいよ。

223 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 16:38:18 ID:6DnK6Bg9

あなたは自分が拷問強姦されあなたの妻が強姦拷問されても
神は愛であると 言えるのですか?
あなた 地球でどれだけイランイラク北朝鮮中国など強姦拷問自殺が
多いか知ってますか?
後 恐ろしい動物実験についてどう思いますか?
あなたは本当に神は愛であると思ってるのですか?

いいですか?エイズ ペストなどをはやらせているのは上位次元の生物で
それらの病気で地球の人口を調節してるのです。モンローも言ってます。
殺すならもっと痛くない苦しくない
殺し方をすればいいと思いませんか?
エイズ撲滅でがんばってる人を神は馬鹿にしてませんか?
また 動物実験される動物は魂のレベルで強引に人間に虐待されることを
同意させられているのです 同意してるのではないのです。
同意してくれないと宇宙が動かないのです 酷いと思いませんか?
それと同じ理由で 人間は多くのものが強姦拷問にあってます。
あなたは酷いと思いませんか?動物実験される動物は 自分で選んで
動物実験されてるのではありません。神がそのように創ったのです

224 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 16:44:20 ID:6DnK6Bg9

ある本に書いてあったのだが
地球の人口を調節するためにエイズ ペスト 病気
などをはやらせて人間を死滅させているのはわれらより上位次元界の生物である
なら エイズ撲滅のために頑張ってる人間の努力はどうなるのだ?
その人たちの努力を神は馬鹿にしてないか?まあ神は観察してる
だけだが そのような宇宙を創ったのは神である
また 病気やエイズなどでわれら人間を殺す場合
苦しみなく一瞬で殺す病気を発明すればいいではないか?
一体なんのために苦痛が必要なのだ?
また トータルセルフ(類魂)の本霊は苦痛や様々な感情を
吸収するため 
われら(トータルセルフの)分霊に様々な経験をさせているのである
われわれは自分の意志や選択だけで苦痛を経験してるのではない
のである 魂のレベルで強引に 上位次元界の生物に利用される
ことに同意させられているのである こういうことを神との対話
には書いてない モンローの本などには詳しく書いてある

225 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 16:50:38 ID:6DnK6Bg9

「全ては完璧」か。二ールさんの所に行ってタコ殴りした後、
「これも全ての全てである、神の中での完璧な出来事だよ」と言ってみたいよ。

>>93
ウダイによる拷問動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/udayfeethit.wmv

旧フセイン政権下での囚人への暴行動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/iraq%20jail.wmv
チェチェン斬首動画

http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Chechenya/Extreme%20-%20Unknown%20Russian%20Soldier.wmv

226 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:26:43 ID:8NDuseFU
>>219
私は>>218ですが、このビデオは一ヶ月ぐらい前に知りました
事件当初にもペンタゴンの穴は旅客機が突っ込んだという報道にしてはツインタワー
のに比べて明らかに小さすぎるのでロケット説が浮上してましたね
ツインタワーが綺麗に消滅したときも何でそうなる?出来すぎだろう?
と思っていたのに世間があっさりと受け入れているのに戸惑いました
スピリチュアル的には911は悲劇の象徴として癒すものというアプローチですが、
真に我々が望む方向に行くためには少しでも疑問や違和感があれば
現実を徹底的に見定めるという作業も必要だと思います

ただしリ○ャード・コ○ミズや中○薫みたいなトンデモ陰謀論との
線引きをしっかりしないといけません
しかし安部総理の意味不明で突発的な辞任には、
何かもっと上から突然クビを言い渡されたようにしか見えないのは
染まりすぎでしょうかw
911テロ当日に幼稚園でブッシュが「国家が攻撃されています」と告げられて
しばらく考えていたのをムーアの映画で見たときと同じ感覚です

227 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 01:06:51 ID:/aGVMAIq
>>226
リ○ャード・コ○ミズ!私もこれはつい最近知りました。こちらの世界では有名なのでしょうか?

なんだか最近世の中全体が鬱っぽくなっているような気がします。
私の周囲の人たちが次々と鬱になっていく最中、気がつけば横綱までもが鬱だという異常事態。
安倍さんも鬱っぽいなあと思ったのは私だけでしょうか。

まったくのスレ違いですが、安倍さんは陰謀うんぬんの前に、始めっからお父上の取り巻きらによって
操作されているあやつり人形のように見えましたよね。一匹狼のうるさい小泉がいなくなって、
ようやく安倍Jrという甘い蜜に皆でたかっている様な……。

早い所政治を正常化して欲しいものですね。それでも自民を支持している人っていうのは
なんなんだろうなあ、と思う今日この頃。まぁヤジばっかり飛ばしている野党にもウンザリですが。

228 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 01:18:36 ID:pWqDh4wh
人類の長い歴史で、政治が正常だったことは、多分、ない。w


229 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 16:08:22 ID:pmC6LmOS
ヒント・母権制

230 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 23:08:45 ID:IgqUJQNm
>>227 
精神世界系の人は結構、トンでも系の食指が広い人が多い気がします
私は精○世界の○人というサイトで知りました

>>228
万民への平等な利益を追求する政治ならインカ文明を初め
結構ありましたよ
ただ、その発祥の殆どは新しい知識や卓越した知恵、進んだ精神を兼ね備えた
青年が何処からとも無くやってきて王になったと言うのが不思議なところです
そして平和な年月が何世代か続いていくうちに武力が鈍って
欧州文明に滅ぼされたり、原因不明の消滅で足跡を消したりしてます

現代の代表制は所詮、代表者を選出した地域や団体の利益を追求する活動や
損失を防ぐ活動に走ってしまうため、本来の政治活動は厳しいですね
神対では「全ては一つ」というスピリチュアルな基本概念から教育・経済・政治を
新たに構築しなおすといいと言っていますが、、、
神対では全ての人間が変革を迎えなくてもある一定の人数に達すれば良いといってましたね
ある島で芋を海で洗うサルが発生して島中に伝播したあと、接点の無い海を越えた所のサル達まで
伝播したと言う、シンクロニシティの事を指しているのでしょうか
だとしたら、、、皆さん頑張って下さいw 自分は無理です

231 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 23:29:39 ID:DJ55RB4M
最近のニューエイジは危険だね。
それとなく政治思想的に洗脳しようという「意図」が感じられる。
そしてブッシュはいつも悪者なんだよな。
彼らのステレオタイプな陰謀論がブログ等を通じて流布していることそのものが、
本当は陰謀なのではなかろうか。
世の中の一般人は何も知らないが、
私たちだけは真実を知ってるんだよね! という選民思想を刺激されて、
実に巧妙に洗脳作業が進んでいるように思う。
チャネリングの本でよくありがちコピーで、
「この本をあなたが読んでいるのは決して偶然ではありません」
という常套句があるが、あれなんかと同タイプの洗脳だよね。
巧妙に選民思想を刺激しつつ、「陰謀論を流すという陰謀」に加担させられている。

232 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 00:11:36 ID:ISGE+Jph
>>230
> 万民への平等な利益を追求する政治ならインカ文明を初め
> 結構ありましたよ

インカ文明がそうだったというのは何で知りましたか?

> ある島で芋を海で洗うサルが発生して島中に伝播したあと、接点の無い海を越えた所のサル達まで
> 伝播したと言う

その話はライアル・ワトソンの創作です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E5%8C%B9%E7%9B%AE%E3%81%AE%E7%8C%BF%E7%8F%BE%E8%B1%A1


233 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 01:51:40 ID:HmI7QRV2
>>231
そうそう、そうなんですよねえ。
なので私は神との対話やバシャールが好き。
そこには悪魔と対決しろとか、これは悪い、あれも悪い、なんていうものがまったくなく、
脅しもなく、やらなければならないこともなく、とっても穏やかですよね。

>>230
もしやそれは鉄○では……。
私もバシャールを読むきっかけになったのがあの方のサイトのおかげなんですよね。
コラムとかものすごい感動しながら読んでたんですよね。
でもなんだか最近……例のナントカストーンみたいなものを売り出したりしてね……
悪いとは言わないし、本当によいものかもしれないんですけどねえ……。
なんかそういうモノに頼るっていうのはあんまり好きじゃなくてねえ……。
やっぱりパワーを外に求めたら元に戻ってしまう気がしますよねえ……。
パワーは自分の中にあって自分自身で引き出せると思いたいですよねえ……。

ちなみにバシャールをものすごく読みたかった時に、まだあの小さい本が出てなくて、
しかも全然お金がないので古本屋を探し回って二週間ほどたった頃でしょうか、
ほぼ毎日通っていた一番近所の古本屋にポンッと三冊全巻並んでたんですよ。
あの時はさすがに鳥肌が立ちましたw

234 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 02:03:03 ID:8PY5WOXV
>>233
私もそうやって偶然3冊ポンと見つけて手にした神との対話を、昨日1巻目の途中まで読んで、あんまりインチキ臭いので、3冊ポンと燃えるゴミに出しました。

235 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 02:11:42 ID:HmI7QRV2
できれば古紙回収か古本屋に持っていった方が地球のためになりましたね。

236 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 23:15:19 ID:TnKeftqu
>インカ文明がそうだったというのは何で知りましたか?
NHKの特番で知りました

>その話はライアル・ワトソンの創作です
トンでも現象だったんですか
参考したものはスピリチュアルに被った内容のHPだったので、
やっぱり境界線はしっかり見定めることはしなければなりませんね
昔の動物番組でそれっぽい内容のやつをうる覚えしていたのも一役買っちゃいましたが
良いたかったのはシンクロニシティってことでニトログリセリン同時結晶化でも良かったんです
もしかして同時結晶化もトンデモ伝説だったりするんですかねw

私がこの世界に入ったきっかけがトンデモ体験だったんで、
ホント何処までが応用的に起こりうるのか、ただ単に飲み込んでいるモノなのか
分からなくなって困ってます
ほんとそれ以前は「神」なんて書いてあったらクソ認定してましたよ
親が宗教基地外なものだったのでね

237 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 01:23:56 ID:S0zKnuHO
>>236
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa242.html
> 結論としては、グリセリンが結晶化できなかったのは事実ですが、
> 「ある時」、「突然」世界中で結晶化が「自然に起こった」と言うのは
> 全くのデマです。

人間というのは誰でも自分の意見を補強するような情報を確認せずに
鵜呑みにする傾向があります。それが自分の立場も補強することに
繋がると思えてしまうからだと思いますが、もし虚偽の情報だったら
立場を失う危険性があるわけで、やはりどんなことでも疑いを持って
慎重に確認するように心掛けた方がいいと思います。


238 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 01:40:12 ID:S0zKnuHO
>>236
インカ帝国についてはこちらを見てください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E6%96%87%E6%98%8E
> 文字文化を持たなかったため、口語伝承に拠る物が、インカ帝国崩壊後に
> 布教のために入ってきたスペイン人修道士による記録(年代記)の形で僅か
> に残されているに過ぎず、歴史や文化面で不明確な部分もあり、今後の
> 研究が待たれる所もある。ただしキープと呼ばれる結び縄による数字表記が
> 存在し、近年になって、このキープが言語情報を含んでいる事が研究によって
> 明らかにされている。

つまり、まだまだ分からないことが沢山あるということです。
もちろんあなたの思っている通りである可能性もあります。
しかし現段階ではまだそう断定できるほどの情報はないと思います。
(たとえば帝国を悪く言う人たちは皆殺しにされたために
帝国を悪く言う人がいなかった可能性もありますよね)。


239 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 09:54:39 ID:uF8qWgxR
> 結論としては、グリセリンが結晶化できなかったのは事実ですが、
> 「ある時」、「突然」世界中で結晶化が「自然に起こった」と言うのは
> 全くのデマです。
コレがデマでないという証拠も欲しいところですね
基本的にこういうことを言う人は自分の<現実観>にそぐわない事例は
すべて嘘という観点から見ようとするので、まぁある意味たとえ
「コレはデマである」というデマまで丸呑みにしているように思います
後基本的にwikipediaは情報信頼度や先進性に難が有るため
これを丸呑みに信じるのは止めておいたほうが良いと思いますよ
NHKのインカの特集は大学の最新データと最も合理的な解釈で作成
されてますから、<現時点>でその内容でインカ文明を認識しても良いと思います

>しかし現段階ではまだそう断定できるほどの情報はないと思います。
>(たとえば帝国を悪く言う人たちは皆殺しにされたために
>帝国を悪く言う人がいなかった可能性もありますよね)。
貴方が現場のしっかりした肩書きを持てって居ない人なら「思います」
と言っているようにすべて妄想ですよね

まぁお互い自分の期待する情報を丸呑みしないように気をつけたいものですな


240 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 15:29:03 ID:S0zKnuHO
>>239
基本は「そんなに簡単に真実はわからない」ですよ。
グリセリンについてはもう一つ書いておきます。あとは自分で調べてみてください。
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1116672721
もちろん私自身はどちらかに断定はしません。シンクロニシティーはあるかも
知れない。しかし観測者の主観が付いて回るものなので非常に観測困難で
証明する方法が分からないわけです。だから分からないものは「分からない」
と思うだけです。あるともないとも思いません。

> NHKのインカの特集は大学の最新データと最も合理的な解釈で作成
> されてますから、<現時点>でその内容でインカ文明を認識しても良いと思います

しかし NHK はドキュメントのヤラセや捏造でも有名ですよね。
それと、情報の出所が大学や有名な研究機関だったからといって、鵜呑みに
するのは危険でしょう。それを運営しているのもまた同じ人間ですからね。
この前の韓国のES細胞の件や常温核融合のような件もあります。

> 貴方が現場のしっかりした肩書きを持てって居ない人なら「思います」
> と言っているようにすべて妄想ですよね

私は「インカ帝国は万民への平等な利益を追求する政治をしていた」とも
「していない」とも断定していません。まだそうと断定出来るほどの情報が
揃っていないと思えるのでどちらとも言えないのではないか、と言っている
だけです。情報が足りないのに断定している場合は妄想だと言えるかも
知れませんが、これもまた妄想になるんですか?


241 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 16:10:51 ID:WE271PgQ
確かに歴史学者の学会ってーのはひどい世界みたいだねー。
どれもこれも歴史的物件に基づく推測でしかないのにさ、いわゆる権威者たちが
黒だと言えば黒になっちゃう世界だもんね。日本でも某考古学者が遺跡をガンガン
捏造してたもんね。それがまた長いことバレずに、しかも教科書に載っちゃうんだから
笑ってしまう。それがまた歴史的事実として暗記しないと大学に入れてもらえない
ってんだから泣けてくる。それでもって別の見解をしようものならキチガイ扱い。
タイムマシンでも開発されない限りあくまで憶測の学問だっつーのにね。
おっと、スレ違いの話題だったか。

242 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 17:28:49 ID:YqBcLGsH
>>241
あの捏造を繰り返していた奴を引き合いに出して歴史学そのものを否定しようというね、
そういうのを印象操作って言うんだよ。

(お笑い)トンデモ史観にどっぷり浸っているニューエイジャーにとっては、
学問的にコツコツと積み上げていく正統な歴史学の立場からバカにされ続けて
悔しい気持ちはわかるけどね。

とにかく、100匹目の猿やありがとうと言い続けた水の結晶みたいなバカ話を
真に受けるような稚拙なレベルから早く卒業しないとまともに議論さえしてもらえないよ。

243 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 17:43:39 ID:WE271PgQ
批判してるのは歴史学じゃなくて学会の重鎮たちです。
もちろんそれはごく一部の人たちについてです。
混同しないようにご注意を。

244 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 19:41:55 ID:QQjqmMv1
>しかし NHK はドキュメントのヤラセや捏造でも有名ですよね。
まぁNHKだからといって全てがヤラセ・捏造だという証拠にはならないでしょう
あとコレに関してはフランスのTV局が作成したものですしね
こういうのは印象操作というみたいですね

>この前の韓国のES細胞の件や常温核融合のような件もあります。
商業が絡んでいるものは大学や有名な研究機関でもハッタリの可能性が高いでしょうね
商業以外でも間違いはあるでしょう
でも素人はこういった所からの情報・解釈で<現時点での知識>を構築していくしかないと思います
そしてそれが間違っていたとしたら、然るべきとこから正式な発表がなされた時点で
<現時点での知識>を更新すると言う事です


245 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 19:44:05 ID:QQjqmMv1
>まだそうと断定出来るほどの情報が揃っていないと思えるので
>どちらとも言えないのではないか、と言っているだけです。
「情報が揃っていない」という根拠がwikiとかの呑み込みではないですか?
探したらあったので貼っておきます
ttp://www.nhk.or.jp/inca-maya-aztec/ja/01-incan/who.html
現存する遺体は飢餓の印が無く歯の磨り減り具合から穀物をふんだんに
食していたとTVでは言っていました
スペイン侵略軍の一部が一般病人・老人福祉に感動し、このインカの国家制度を
スペインも導入するべきと王に進言する文書も残っているともいっていました
やはり特筆すべきは万人の生存の保障を第一とした国家運営と
食料という富を分け与えるという形を基本として国を拡大していったと言う点でしょう
人間の生贄や武力戦争も稀に合ったみたいでしたが、
「万民への平等な利益を追求する政治」と言えると思います

妄想と指摘したのは貴方が「思います」とした下の2つのことです
>しかし現段階ではまだそう断定できるほどの情報はないと思います。
>(たとえば帝国を悪く言う人たちは皆殺しにされたために
>帝国を悪く言う人がいなかった可能性もありますよね)。

発言する一般事象的科学的情報・前提条件は社会的信用のある出所のものを出す
その情報の背景にあるもの、たとえば商業的なことだとかも知っておく
私もこの2つに気をつけます。皆さんも気をつけましょう
私はこういうやり取りは波動が低くなるので嫌なんですよw
どうもありがとうござい(ry

246 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 21:43:40 ID:QQjqmMv1
>>245
>発言する一般事象的科学的情報・前提条件は社会的信用のある出所のものを出す
>その情報の背景にあるもの、たとえば商業的なことだとかも知っておく
>私もこの2つに気をつけます。皆さんも気をつけましょう
↑コレは本意です

>私はこういうやり取りは波動が低くなるので嫌なんですよw
「こういったやり取り」とは上の本意の3行以外の今までのやり取りです

247 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 22:59:14 ID:EyGmNazj
続きはNHK板で。w


でも実際何を信じたらいいのか、ということを疑いだすとキリがないですよね。
そして最終的にはどれか1つを信じるか、それぞれを折衷して自分なりの解釈をするか、
何も信じないか……という態度に落ち着くと思います。

でもその信じる対象が自分のアイデンティティに関わる事柄、例えば「神」について
だったりすると事体はさらに酷いことになりますね。
しかも「神」については「誰が言っている神が本当の神なのか」というお題の前に、
「神はいるのかいないのか」というこれもまた大きなお題目があります。

さらには同じ「神」を信じる仲間の間でも、今度は神の振る舞いについて事細かに
「何を信じるか」のお題が続いていきます。

「どういう時に神は助けてくれるのか」「助けてくれないのはどんなときか」
「どうすれば再び助けてくれるのか」「どうすれば二度と神に見捨てられないでいられるか」
「三度目は助けてくれないのか」「四度目はどうだ」「その次は…」。。。。

248 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 23:13:06 ID:EyGmNazj
謎を謎のままにしたくない、というのは人間の本性なのでしょうね。

さて、インカ帝国がどんな国であったか、というお題目ですが、それでは代わりに
こんな問いはいかがでしょう?

「昭和はどんな時代であったか?」

戦争を繰り返した愚かな時代?
貧しさの中にも人情があった素晴らしい時代?
目覚しい経済発展で活気のあった時代?
薄暗い平成という時代を生み出した根源?

このいずれでもない、と思う方もいれば、このうちの1つ、あるいは複数、という方も
おられるでしょう。たった64年間でさえ人々の見解は異なるのではないでしょうか?

もちろん「インカと日本じゃ規模が違うよ」という方もいるでしょう。
ならば渋谷における昭和、沖縄における昭和、という小さなくくりでもよいです。
「制度についてであって人々の感情の話じゃないよ」という方もいるでしょう。
ならば憲法制定後の40年間についてでもよいです。
憲法は万民は平等であることを定めました。戦争放棄という非常に平和的な憲法です。
では本当に日本は万民が平等で、内外共に平和であったか?
「そうだ」とも言えるし「そうでない」ともいえるのではないでしょうか?
そして神についてもまた……

249 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 11:33:29 ID:Yjwiws4u
>>243
だからさ、正統なアカデミズムの世界に対する劣等感。
これが問題だと言ってるの。

250 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 12:48:07 ID:eh3rk6iv
>>249
それを言ったらアカデミズムな世界にいることへの優越感というのもまた
危険ではないでしょうか、ということを>243は言いたかったのでは?

対話の中にも「優越が存在するというのは幻想だ」と言ってますね。
でもこの幻想はなかなか強力ですよね。
やっぱり普通に「勝ち組」「負け組」なんていう言葉を使ってしまったり、
「金持ち」「貧乏」、「あいつよりはマシだ」、なんていうものもそうだし、
例えば障害者を見て「可哀想」だと思ってしまうのは、健常者の方が
優越で障害者は劣等だと信じているからだという場合も多いのでは。

ただ、優越感を感じるな、と言ってるわけではないんですよね。
相対性の世界なんだから、自分の基準に従って優劣をつけるのは
別に構わないとは思うんです。ただ、それが幻想であることを見抜き、
幻想だとわかった上で上手に使いなさい、ってことですよね。
それでもやっぱり難しいわけですが…。

251 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 21:41:51 ID:Yjwiws4u
>>250
アカデミズムの世界にいる人たちが、ニューエイジやオカルト世界の人たちに対して
優越感を感じている? 相手にもしていない連中相手に優越感など感じないでしょうね。

252 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 23:14:16 ID:Rd5A6c0o
>「昭和はどんな時代であったか?」
>では本当に日本は万民が平等で、内外共に平和であったか?
>「そうだ」とも言えるし「そうでない」ともいえるのではないでしょうか?
>そして神についてもまた……
物事の考え方として、まず貴方の言うとおり
1、出来事は色々な観点があり、
2、またその各々の観点も背景となる時間の長さや
  視点の大きさによって様々な解釈を生み、
3、またその各々の解釈も各人の感覚・信条によって是非がなされてしまう
と思います

では上の事を踏まえて「神とは・・・」と考えると、神対に書いてある事は
愛であり生命であり全てである・・となっていてやや押し付けがましい感じを
私は感じてしまいます
この世で起こっている事は完璧で全て愛であるとしているが、
それもポジティブな感覚の押し付けであるように思える
結局、私にはそれらを実証する出来事が見当たらないという事が
原因だろうと思う
要するに私が「この世で起こっている事は完璧で全て愛である」と
思い込まない限り、私がその体験を得る・見る事は無いという事です


253 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 00:26:20 ID:Wc8UDJzp
>>252
なるほど。
私は「神は愛である」というのを、「物質は原子でできている」とか「宇宙はひもでできている」
のようなものと同等にとらえてしまったので、あまり押し付けがましい感じはしませんでした。
なぜなら、「だからこうしなければならない」というのが無く、ただそういうものだということを
説明しているだけのように思えるからです。

これが宗教的になってくると、「神は愛である。だから祈りなさい。」「だから愛しなさい。」のように
それこそ押し付けがましく感じられてしまって、というか先にそちらで押し付けがましく感じた
からこそ、対話の神には押し付けがましさというのがあまり感じられなかったのかもしれません。

>要するに私が「この世で起こっている事は完璧で全て愛である」と
>思い込まない限り、私がその体験を得る・見る事は無いという事です

まさにその通りですね。対話での主張というのは。
でもこれは嬉しい知らせに聞こえませんでしたか?この考え方からいけば、神を見たくない人には
神を見ずにいられますし、見たい人には見れ、何らかの行為が神に背くということもなければ
罰もあり得ない。しかも見たい人は毎日礼拝をしたり苦行をすることもなく、思い込みさえすれば
そこにあることに気づく。一度思い込んだからといってもまた離れることもできるし戻ることもできる。
なんだか私には良いこと尽くめのように感じるんですけどね。


254 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 09:43:04 ID:jSlu/6I6
>>253
この神ってのは、全世界の人に読んでもらおうとして ウォルシュ氏にチャネリングしたわけですよね
でも、あまりイスラム教の細かい話は出てきませんね。キリスト教、仏教辺りの話はあるけども最も人口の多い
イスラム圏は無視しているようですが。なぜでしょうか? 

ウォルシュ氏に予備知識が無かったからではないでしょうか?

255 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 11:27:26 ID:76tlSsOD
『神との対話』は、読む人がそのレベルに至れていないとインチキ本にしか思えない。

256 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 12:11:01 ID:zkGGe60D
>>255
基地外のレベルですね

257 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 13:16:02 ID:Wc8UDJzp
>>254
>この神ってのは、全世界の人に読んでもらおうとして ウォルシュ氏にチャネリングしたわけですよね

私はそうは考えておりません。チャネリングというのは(あまり詳しく知っているわけではありませんが)
ある存在が別の存在に霊的なコンタクトを取る、というようなことですよね?

神という生物がいると考えればそれは可能かもしれませんが、神は全てものであるので
チャネリングは不可能、あるいは全ての人間のインスピレーションが神とのチャネリングであるとも
言えるのではないでしょうか。

対話シリーズは、ウォルシュ氏がウォルシュ氏の経験に基づくウォルシュ氏のインスピレーションによって
ウォルシュ氏の神と交わした対話を記した本である、と私は位置づけております。
ですからウォルシュ氏の経験外のことが出てこないのも当然ですし、ただのトンデモ本だと解釈されても
それはそれで良いのだと思います。もちろん神という絶対存在が書かせた本という解釈でもよいし、
私のようにウォルシュ氏の書いた本、でもよいのではないでしょうか?
問題はその内容にどう感じたかであって、例えウソが書かれていたとしても、それで少しでも安らかな
人生が送れればそれでよいと思いませんか?もちろんウソをウソと見抜いて地獄の日々を送った方が
よいというのであればその方がよろしいでしょう。

確かに本の内容は「罪と罰」に基づくキリスト教的思想に基づくものが多いですので、日本人にはやや
読みにくいかもしれませんが、それでも私には書いてあることが理解できましたり、イスラム圏の人々でも
同じようにうまく解釈できるのではないでしょうか?
もしイスラム教の方でこの本を読んだことがある方がいらっしゃれば感想をレスして欲しいですね。

258 :イスラム教徒:2007/09/17(月) 13:48:43 ID:Ifpxu9r9
>>257
この本は、ニールさんの妄想です

259 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 13:53:15 ID:HVLbsKIW
>>257
神は全知全能なら何でも有りじゃないの?

>確かに本の内容は「罪と罰」に基づくキリスト教的思想に基づくものが多いですので
   .ホントに?

260 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 14:16:42 ID:Wc8UDJzp
>>259
全知全能という言葉に秘密があると思うんです。
全知全能という言葉は簡単に使えますが、全知全能がどういうものであるかというのは
全知全能ではない私たちには計り知れないのではないでしょうか?
人間の知には限界がありますし、人間の能力にもまた限界があります。

でも何でも有りというのはその通りではないでしょうか。


キリスト教的思想に基づく記述が多いのは本当ですよ。
ただ、それをそのまま肯定しているという意味ではなくて、クリスチャンであるが故に
不安を抱えている人達に向けたメッセージが多いというか。ただどこの宗教も大抵は
怒りっぽくて要求がましくて、正しいやり方で正しい生き方をしないと罰を与えますよ、
死んだ後には地獄に送りますよ、という神様が多いのではないでしょうか?
ですからイスラム教の方も仏教の方でも、自分の宗教に置き換えて読むことは
比較的容易には感じます。

私も幼稚園は仏教でしたからね。悪いことをすると閻魔大王に舌を引き抜かれた上に
針山を歩かされたり火あぶりにされると信じていましたよ。今もちょっと信じてるかもw
それが「悪いことをしてはいけない」という抑止力的に働くだけならいいんですけどね。
なかなかそうならないのが宗教の痛いところ。

261 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 15:24:34 ID:vPJnFjTm
イスラム教の人はイスラム教の神を毎日の生活の中で本当に信じているんだから、こんなものは見向きもしないでしょう。
こういうものは、伝統の神を素直に信じられなくなった先進国の人達向けの現代の神なんですよ。
そういうニーズに上手く嵌って売れてんですね。

神なんて馬鹿馬鹿しくて、若いころは否定するんですよ、でも生きてると絶望に絡め取られる時期が来ますね、
その時どうしようもなくなるんですよ。だから現代でも必要なんです。永遠のマーケットですよ。 酒 女 博打 と一緒なんです。
心理学じゃ深遠さが足りないし、新興宗教は勘弁してくれよという人のために昔からあるマーケットです。

書いてある内容も、いつか何処かで見た話です。こういう書籍をはじめて読んだ人には驚く話の連続でしょうが、要はスピリチュアル
自己啓発本・心理学読み物・禅仏教・チャネリングの総合デパートです。そういう意味では、価値があります。他あまり読む必要ないですから。


262 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 16:14:15 ID:Wc8UDJzp
手厳しいけれど確かに仰る通りですね。
そこに永遠のマーケットがあり、自己啓発も心理学もそれが形を変えただけのものかも
しれません。
ただそのマーケットで売られているものには「早くこのマーケットがなくなりますように」って
書いてあるんですよね。それでもなくなる気配がなかなか見えないのが不思議なところ。

263 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 16:15:37 ID:tBy9AHMH
>>261
>自己啓発本・心理学読み物・禅仏教・チャネリングの総合デパートです。そういう意味では、
価値があります。他あまり読む必要ないですから。

そうですか? .読んで理解していたらこう言う言い方にはならないと思うんだけど?
何でも有りは本当の神だと言うことですよ。
宗教はこういうチャネリングから始まっているんじゃないですか?






264 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 16:27:23 ID:UxPICoKS
>>263
自己啓発本・心理学読み物・宗教関連本が好きで

いろいろ読んだけど、

一番頭に入りにくかったのがニールさんの本。

好みの問題だと思いますが。

265 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 16:42:49 ID:8H1/Lp3l

(中国)
ttp://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001

 ↑

中国の凄まじいリンチ動画 これを観ても 神は愛だと言えるか???


(中国)
ttp://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001

 ↑

中国の凄まじいリンチ動画 これを観ても 神は愛だと言えるか???

266 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 16:56:18 ID:IppODb11
>>255
>『神との対話』は、読む人がそのレベルに至れていないとインチキ本にしか思えない。

その「レベル」って具体的にどういうことですか?

267 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 17:18:22 ID:0q8tEXfD
>>255
同感です。

268 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 17:29:41 ID:Wc8UDJzp
うーん、レベルっていう言葉を使ってしまうとまた高いとか低いとかいう話に聞こえて
しましますから、こんなのはどうでしょうか。ジョブです。ジョブ。

「はがねのつるぎ」は戦士なら装備できますが、魔法使いには装備できません。
「ケアル」の呪文も白魔道師なら覚えられますが黒魔道師は唱えられません。

神を信じる人であれば「聖書」も装備できますし「コーラン」を装備することもできます。
中には生まれながらに装備させられていた人もいるでしょう。
もちろん神を信じない人であれば「銃」や「ミサイル」を装備することもできます。

もっとも神を信じる人もどういうわけだか「銃」や「ミサイル」を装備しているようですが、
そんなことを肯定したり、ひがみっぽくて怒りっぽくて地獄に落とすぞということばっかり言う
そんな神様に飽き飽きしてしまった人には「神との対話」を装備できます。

ということでどうでしょうか?




269 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 17:47:57 ID:Wc8UDJzp
もちろん戦士と魔法使いのどちらが優れているということではありませんね。
同様に神を信じる人も信じない人もどちらが優れているわけではありません。
聖書を信じる人もコーランを信じる人も日蓮宗も真言宗も同様ですね。

ただ人間とはどういうわけだか他人と背比べをしたくなる生き物のようです。
本当はどれも同じなのに。

クリスチャンが言うんです。「神の名において」と。
ムスリムも言うんです。「神の名において」と。
日本もかつては言っていたんです。「神の名において」と。

どれも同じ神が形を変えただけなのに。


グーが言うんです。「俺が一番強い」と。
パーも言うんです。「いや、俺が一番強い」と。
チョキも言うんです。「いやいや、俺が最強だ」と。

どれも同じ手のひらが形を変えただけなのに。

270 :神はすべて悪魔でもあるっ!↓:2007/09/17(月) 18:06:20 ID:8H1/Lp3l


http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★凄まじいリンチ動画★です また1,8も観て下さい

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★凄まじいリンチ動画★です また1,8も観て下さい

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★凄まじいリンチ動画★です また1,8も観て下さい

271 :神はすべて悪魔でもあるっ!↓:2007/09/17(月) 18:14:50 ID:8H1/Lp3l

ID:Wc8UDJzp よ 早く返事くれ

>>137
>>113
>>119
>>129
早く返事ください お願いします

140あたりから読んでください

あなたは全然 逃げてばかりで返事してくれません
この部分はこう あの部分はこうと具体的に書いてください お願いします

272 :神はすべて悪魔でもあるっ!↓:2007/09/17(月) 18:19:34 ID:8H1/Lp3l

「全ては完璧」か。二ールさんの所に行ってタコ殴りした後、
「これも全ての全てである、神の中での完璧な出来事だよ」と言ってみたいよ。

>>93
ウダイによる拷問動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/udayfeethit.wmv

旧フセイン政権下での囚人への暴行動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/iraq%20jail.wmv
チェチェン斬首動画

http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Chechenya/Extreme%20-%20Unknown%20Russian%20Soldier.wmv

(中国)
ttp://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001

 ↑

中国の凄まじいリンチ動画 これを観ても 神は愛だと言えるか???


273 :神はすべて悪魔でもあるっ!:2007/09/17(月) 18:21:58 ID:8H1/Lp3l

>要するに私が「この世で起こっている事は完璧で全て愛である」と
>思い込まない限り、私がその体験を得る・見る事は無いという事です

まさにその通りですね。対話での主張というのは。
でもこれは嬉しい知らせに聞こえませんでしたか?この考え方からいけば、神を見たくない人には
神を見ずにいられますし、見たい人には見れ、何らかの行為が神に背くということもなければ
罰もあり得ない。しかも見たい人は毎日礼拝をしたり苦行をすることもなく、思い込みさえすれば
そこにあることに気づく。一度思い込んだからといってもまた離れることもできるし戻ることもできる。
なんだか私には良いこと尽くめのように感じるんですけどね。

で 完璧だから何?そんな言葉で何が救われるの?

で あなたやあなたの妻が強姦拷問されても 神は愛と言えますか?
自分が苦しくないときなら いくらでも調子に乗れますが?何か?

(中国)
ttp://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001

 ↑

中国の凄まじいリンチ動画 
あなたや あなたの妻がこんな目にあっても 神は愛だと言えますか?
自分が苦しくないときなら いくらでも調子に乗れますが?何か?

274 :神はすべて悪魔でもあるっ!:2007/09/17(月) 18:23:46 ID:8H1/Lp3l

>要するに私が「この世で起こっている事は完璧で全て愛である」と
>思い込まない限り、私がその体験を得る・見る事は無いという事です

まさにその通りですね。対話での主張というのは。
でもこれは嬉しい知らせに聞こえませんでしたか?この考え方からいけば、神を見たくない人には
神を見ずにいられますし、見たい人には見れ、何らかの行為が神に背くということもなければ
罰もあり得ない。しかも見たい人は毎日礼拝をしたり苦行をすることもなく、思い込みさえすれば
そこにあることに気づく。一度思い込んだからといってもまた離れることもできるし戻ることもできる。
なんだか私には良いこと尽くめのように感じるんですけどね。

で 完璧だから何?そんな言葉で何が救われるの?

で あなたやあなたの妻が強姦拷問されても 神は愛と言えますか?
自分が苦しくないときなら いくらでも調子に乗れますが?何か?

で あなたは神は愛だと思うのでしょう?
あなたを拷問にかけ その時でも神は愛と言えるかどうか試したいので
是非 あなたの住所と電話番号教えてください

(中国)
ttp://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001

 ↑

中国の凄まじいリンチ動画 
あなたや あなたの妻がこんな目にあっても 神は愛だと言えますか?
自分が苦しくないときなら いくらでも調子に乗れますが?何か?

275 :神はすべて悪魔でもあるっ!:2007/09/17(月) 18:29:50 ID:8H1/Lp3l

ID:Wc8UDJzp よ 早く返事くれ

>>176を書いたのはお前か?答えてくれ。
また もしそうならそれらに対して書いたレスが
あるからそれ読んで 返事くれ。

>>137
>>113
>>119
>>129
早く返事ください お願いします

140あたりから読んでください

あなたは全然 逃げてばかりで返事してくれません
この部分はこう あの部分はこうと具体的に書いてください お願いします
あなたは 自分の脳内で勝手に 答えたつもり になってるだけです
返事をしてない部分がたくさんあります 140から 返事をしてない部分
についても書いてあるので読んでください

後 丹波哲郎も神対もどちらも事実です 矛盾はしてません
どちらが真実なのではありません 俺も多少の霊能力があるので
わかります 離脱もしてますし
後 あなたが否定してるアランカルデックの霊の書も事実です
あなたが否定しても事実は変わりません あなたはそれが事実だと
わからないということはあなたも霊の世界をあまり知らない馬鹿ですかあ?

276 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 19:43:07 ID:Wc8UDJzp
>>275
あ、すいません、そのIDは私でしたか。失礼。夕飯食べてました。

私はあれです、ここんとこずっと君とお付き合いしている私です。
私の答はすでに書いたかと思いますので、思い出して頂ければと思います。
>176は私ではありません。ということで>176にレスしてみましょうか。

>拷問が怖い怖い馬鹿にレスしている奴等へ
>こいつはエナジーバンパイアだ
>こういった手の人間から無意識に繰り出されるサイキックアタックは強烈で、
>ヒーラーの退職理由の殆どがコレな程だ
>即刻相手にするのを止めろ

恐らく相手のエネルギーを吸い取ってしまう人、という意味でエナジーバンパイアという
言葉を使っていると思うのですが、自分のエネルギーには限界がある、と考えていると
確かに誰かにエネルギーを持っていかれたら自分のエネルギーが枯渇するように
感じられるかもしれません。ですが、エネルギーはどこか外から補充するものではなく
自分で無限に生み出せるものだと私は思います。ジェームズ・レッドフィールドの
「聖なる予言」で私はそのことを痛感しました。
もっとも実際には枯渇するのかもしれませんが、少なくとも私は君と接していても
自分のエネルギーを吸われているような感じはしませんね。霊感とかはないのですが。

277 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 19:55:00 ID:Wc8UDJzp
例えが悪いかもしれませんが、ここのところ乳幼児の虐待事件とかが多いですよね。
一方では子供がいるからこそ苦しい生活を乗り越えられた、子供が力を与えてくれた、
という親がいるのに対し、一方ではこのように子供に邪魔をされた、子供がいるせいで
何かができない、と感じる人(あえて親とは呼びません)がいるようです。

ですが生まれて間もない子供というのは、ほとんど同じではないでしょうか。
確かに手のかからない子というのはいるかもしれませんが、オムツを取り替えなければ
ならない、ミルクを与えなければならない、寝返りさえうてない、というのは共通するところ。

結局は親としての準備ができているかどうかで、子供が天使にも悪魔にも見えると思うのです。
もちろん大抵は子供と共に親として成長していくものだとは思いますが、まだ自分自身が
子供から大人への過渡期であるのに子供を授かってしまったりした人には、親として成長
してくということは難しいのかもしれませんね。
ただし誤解して頂きたくないのは、必ずしも子供<大人ではないということ。
単純な優越ではなく、大人と子供では役割が違ってくる、というべきでしょうか。

さて、君に対する暴言も目に余るほどですが、それはもちろん君の発言が暴言に聞こえるから、
というのが大きな理由ではないでしょうか。もし誰かに暴言を吐かれるのが嫌なのでしたら
暴言を吐かれないような主張の仕方をすればよいですし、相手の暴言を暴言として捉えない
という選択もできます。私もできればもう少し穏やかな表現をされた方が、他の方々も
もっと君に耳を傾けるとは思うのですけれどね。


278 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 20:04:19 ID:GNqwPl9m

私は十数年前にニールの本に救われました。
あの時は、その本が自分に書かれた物と信じることができました。
あの時の私には、確かにその本が必要だった。

今また読もうとしていますが  「神とひとつになること」
なかなか頭に言葉が入ってきません。
今の私はあの時の私ではないようです。


279 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 20:19:40 ID:ur55lp4E
>>276
私は、176さんじゃありませんが気になったのでレスします。
確かに彼(彼女?)の書き込みは乱暴で、相手のことを見下して書き込んでるなら
負のカルマになるだろうし、よろしくない。
でも、周りの人の悪影響を心配して強い口調で否定的なことをいってるのかもしれません。

相手が変化を望んでいない場合には、相手を変えることはできませんし(変える気がないのは知ってます)。
こういう人の想念などは周りも巻き込もうとしますから、あなたのようなパワフルな年長者?は大丈夫かも
知れませんが、まだ若い人などはどんなときでも相手を助けるべきだと考え巻き込まれがちです。

280 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 20:30:00 ID:N22qVY5S
飛んで火に入るキリギリス

281 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 20:40:28 ID:Wc8UDJzp
>>278
とってもよくお気持ちがわかりますw
私も今対話を読み返しても初めて読んだときの感動がなかなか蘇らずにとても
もどかしい思いをしています。でもこれは「もう知識は十分なんだから、考えてばかりいないで
行動に移しなさい」ということなのかな?というポジティブな捉え方にチャレンジしているところ。

>>279
それもまた素晴らしい見解だと思います。
サイババの本だったでしょうか、インドの方がこんな演説をしたそうです。
「温室で育った花と道端で育った花、どちらの方がキレイに咲くでしょうか?」
日本では「温室育ち」というのがどちらかといえばネガティブに捉えられ、風雨を受けて
育った方がたくましく美しく育つに違いないとか、どちらも等しく美しい花が咲く、などという
回答をしたくなるところですが、その方は
「温室で手をかけて育てた花の方が美しく咲きます。」
と話したそうです。

「善も悪もわからない子供たちには、なるべく良いものだけを見せ、悪いものは遠ざけるべき」
というその考え方にもまた説得力を感じます。
もっとも(良い悪いの基準はさておき)悪いものに触れる、その考え方に染まるというのも
決して無駄な経験ではないとは思います。ただそれが本当に悪いものであるか、悪く見える
だけなのではないか、相手にしてみればそれは良いことだと思っているのではないか、
そういうものの見方ができるともう少し世の中も住みやすくなると思うのです。

282 :神はすべて悪魔でもあるっ!:2007/09/17(月) 20:47:59 ID:8H1/Lp3l
>>137
>>113
>>119
>>129
早く返事ください お願いします

140あたりから読んでください

あなたは全然 逃げてばかりで返事してくれません
この部分はこう あの部分はこうと具体的に書いてください お願いします
あなたは 自分の脳内で勝手に 答えたつもり になってるだけです
返事をしてない部分がたくさんあります 140から 返事をしてない部分
についても書いてあるので読んでください

後 丹波哲郎も神対もどちらも事実です 矛盾はしてません
どちらが真実なのではありません 俺も多少の霊能力があるので
わかります 離脱もしてますし
後 あなたが否定してるアランカルデックの霊の書も事実です
あなたが否定しても事実は変わりません あなたはそれが事実だと
わからないということはあなたも霊の世界をあまり知らない馬鹿ですかあ?


私はあれです、ここんとこずっと君とお付き合いしている私です。
私の答はすでに書いたかと思いますので、思い出して頂ければと思います。

>>137はID:Wc8UDJzp か?
>>113はID:Wc8UDJzp か?
>>119はID:Wc8UDJzp か?
>>129はID:Wc8UDJzp か?

答えてくれ 後しっかり読んで細かく答えてくれ 140から見てくれ

283 :神はすべて悪魔でもあるっ!:2007/09/17(月) 20:49:36 ID:8H1/Lp3l

私はあれです、ここんとこずっと君とお付き合いしている私です。
私の答はすでに書いたかと思いますので、思い出して頂ければと思います。

>>137はID:Wc8UDJzp か?
>>113はID:Wc8UDJzp か?
>>119はID:Wc8UDJzp か?
>>129はID:Wc8UDJzp か?

答えてくれ 後しっかり読んで細かく答えてくれ 140から見てくれ

後 俺の示した画像動画きちんとすべて観てくれ


284 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 21:08:36 ID:ur55lp4E
>もっとも(良い悪いの基準はさておき)悪いものに触れる、その考え方に染まるというのも
>決して無駄な経験ではないとは思います。
なるほど、この考えを取り入れると楽に生きれそうですね(もともと楽だけど)。

>>278
>とってもよくお気持ちがわかりますw
>私も今対話を読み返しても初めて読んだときの感動がなかなか蘇らずにとても
>もどかしい思いをしています。
私も今そのような感じです。 昔はこのような本をシンクロで引き付けていたのに、
最近は精神世界を離れるようなシンクロの流れに変わってきています。
精神世界の道を深く進むのではなく、これらの知識を手にしたうえで現実社会を生きるのが
私の進む道のようです。

罰を与える神から絶対的な愛の神に、世間の価値観から自分の価値観に意識が変わるだけで
そうとう「運」が良くなりました。

285 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 21:22:55 ID:XBpGwQe6
進化の過程は個人においても、惑星においても、宇宙のレベルにおいても
、同じようにおこる。
我々がこの人間王国において進化していくにつれて、人間王国が惑星の
体系のなかで非常に重要ではあるが、にもかかわらず、それは動物王国
と霊王国の間の過渡期の相であることを知り、そして我々1人ひとりが
歩いている進化の旅路は、全宇宙を支配する法の下に行なわれることを
認知する。
全宇宙を通じてすべてが、相応関係の法の下に同様の進化の法則に
沿って進行する。
http://www.sharejapan.org/awt/awt_04.html


286 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 21:23:28 ID:XBpGwQe6
我々は本質的にはモナッド(霊火)であり、神のきらめきであり、
我々個人の小さなレベルで神性を表示している。
そしてその神性を表示するために我々に提供された過程が再生誕である。
再生誕は神がその代理者=我々自身を通して、正反対の極=物質=に
下降し、そしてその物質を、完全に御自身の特性の浸透したものと
なして、再び御自身の下に戻すことを可能にする過程である。


287 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 21:28:37 ID:SxtKtBTm
>>253
> >要するに私が「この世で起こっている事は完璧で全て愛である」と
> >思い込まない限り、私がその体験を得る・見る事は無いという事です
>
> まさにその通りですね。対話での主張というのは。
> でもこれは嬉しい知らせに聞こえませんでしたか?この考え方からいけば、神を見たくない人には
> 神を見ずにいられますし、見たい人には見れ、何らかの行為が神に背くということもなければ
> 罰もあり得ない。しかも見たい人は毎日礼拝をしたり苦行をすることもなく、思い込みさえすれば
> そこにあることに気づく。一度思い込んだからといってもまた離れることもできるし戻ることもできる。
> なんだか私には良いこと尽くめのように感じるんですけどね。

これはかなり危険かと思われますが。この方式でいくと、神が真実であるか否かは
関係なく、ただ各々の思い込みでどうにでもなるという・・・これは今現在多くの人々が
やっていることと何ら変わりないですよね。各々の勝手な思い込みで世界がバラバラに
引き裂かれているという現実と。

288 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 21:44:24 ID:Wc8UDJzp
>>283
いえ、全部私ではありませんね。たまたまFFの例えがかぶっているようですが。
私はえーと……もう1つのスレの617のあたりの者です。

>>284
そう!そうなんですよね!他人の価値観を自分の価値観としてしまうところから
あらゆる苦悩が生まれるのだと思います。皆が自分の神の声にだけ耳を傾ければ、
他人に自分の神の声を押し付けることもなく住みやすい世界になると思うんですよね。

>>285-286
とても神聖なお言葉ですね。「絶対的に抗うことができないカルマ」という考え方は
私はあまり好きではないのですが、ここでは

>人は悪いカルマのときだけカルマについて語りますが、悪いカルマよりも良いカルマの方が
>多いのです。大切なことは、私たちは、一瞬一瞬カルマを作っているということ、今現在、
>次の転生の人生を創っているということを知ることです。

こう語られていますね。とても納得できます。ニール氏が言っていることもこれと同様ですね。
結局は大昔からみんな同じことを伝えようとしてきたのに、あれやこれやと尾ひれがついて
現在の難しい宗教体系が出来上がってしまったのではないでしょうか。
きっと真実は本当に素晴らしくシンプルなのでは。


289 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 21:54:45 ID:Wc8UDJzp
>>287
う、うーん。そうですね。
でも対話を読んだ人にならわかるんじゃないかな?と思ったんですけどね。
バラバラであるということは幻想であり、バラバラであるように思うことができるだけで
バラバラではないのだ、ということを。
そしてバラバラであると思っていても神は罰したりはしないということを。

実際、神がいるかどうか、真実か否かということはさして重要ではないと私は考えます。
もともとこの世界には全てを忘れて生まれてくるのだから、何も無理やり思い出す必要は
ないのではないでしょうか。必要なのであれば神の存在を覚えて生まれてくるでしょう。

神を信じなければ天国へ行けないのか?神を信じない人は平気で人を殺すのか?
それは違いますよね。

神を信じていれば地獄へ落ちないのか?神を信じる人は平気で人を殺さないのか?
それもまた違いますよね。

現実は自分が作り出していること、それは科学でも証明されつつある事実ではないでしょうか。
それさえ覚えておけば、平和を望めばそこに平和を、暴力を信じればそこに暴力を、
生み出すことができるのではないでしょうか。

290 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 22:01:19 ID:Wc8UDJzp
確かに。
神は平和を望んでおられる。だから人は平和でなければならない。
こんな考え方も素晴らしいとは思いますし、誰にでも非常に分かりやすい。

ところがそれを訴えてきた宗教が果たして平和をもたらしたでしょうか?
…というような記述は対話の中にもあったかと思います。
逆にその定説が争いを生んだり、内部分裂を引き起こすことすらあります。

さて困った、果たして誰の言っていることが真実なんだ?
どこの神様を信じるのが一番なんだ?

そんな迷える子羊にはその言葉が大いなる福音に聞こえる、と私は思うのです。
「現実は自分自身が創造している」という言葉が。

291 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 22:22:53 ID:8H1/Lp3l

「全ては完璧」か。二ールさんの所に行ってタコ殴りした後、
「これも全ての全てである、神の中での完璧な出来事だよ」と言ってみたいよ。

>>93
ウダイによる拷問動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/udayfeethit.wmv

旧フセイン政権下での囚人への暴行動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/iraq%20jail.wmv
チェチェン斬首動画

http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Chechenya/Extreme%20-%20Unknown%20Russian%20Soldier.wmv

(中国)
ttp://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001

 ↑

中国の凄まじいリンチ動画 これを観ても 神は愛だと言えるか???


292 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 22:25:24 ID:8H1/Lp3l

>>137
>>113
>>119
>>129
早く返事ください お願いします

140あたりから読んでください

あなたは全然 逃げてばかりで返事してくれません
この部分はこう あの部分はこうと具体的に書いてください お願いします
あなたは 自分の脳内で勝手に 答えたつもり になってるだけです
返事をしてない部分がたくさんあります 140から 返事をしてない部分
についても書いてあるので読んでください

後 丹波哲郎も神対もどちらも事実です 矛盾はしてません
どちらが真実なのではありません 俺も多少の霊能力があるので
わかります 離脱もしてますし
後 あなたが否定してるアランカルデックの霊の書も事実です
あなたが否定しても事実は変わりません あなたはそれが事実だと
わからないということはあなたも霊の世界をあまり知らない馬鹿ですかあ?

293 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 22:45:58 ID:Wc8UDJzp
>>292
まあ一度言えばわかりますから何度も同じことを書き込まなくてもよいですよ。

そこで横レスですが…

>後 丹波哲郎も神対もどちらも事実です 矛盾はしてません
>どちらが真実なのではありません 俺も多少の霊能力があるので

ふむふむ。これがもしどちらも事実であるのなら…
対話にあるように事実は自分で作り出しているものだとしたら…

>後 あなたが否定してるアランカルデックの霊の書も事実です

もしその人の話を信じない人にとっては事実ではなくなるのでは?
つまりまとめれば。

君も>129もどちらも事実です。矛盾はしてません。
どちらが真実なのではありません。私には微塵も霊能力はありませんが。

294 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 23:06:41 ID:fnbRqW+z
>>294
無限ループ蟻地獄へようこそ

295 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 23:19:36 ID:Wc8UDJzp
>294
うーん、自分自身に招待状を出してしまったら確かに無限ループになるかもしれませんね…。
ついでに言いますと、蟻地獄は無限ループではありませんね。
蟻には蟻地獄に食べられるか、運よく逃げ出せるか、どちらかの未来が待っています。

もちろん仰る意味は、彼をこのスレにおける蟻地獄に例えて、迷い込む蟻を待ち続け、
常に同じ道具(すり鉢状の巣)で蟻を捕まえようとするんだ、という意味だということはわかります。

ですがアリジゴクって何だか知っていますか?
そんな恐ろしい名前を付けられた虫ですが、ウスバカゲロウというなんとも儚い名前通りの
虫の幼虫です。幼少期は地獄として恐れられていますが、成虫になるとなんとエサを食べることなく
水だけを飲んで一生を終えます。まるで仏のようですねw

彼がアリジゴクだとしたら……もしかしたらいつかウスバカゲロウのように飛び立つ日が
来るのかもしれませんね。

296 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 14:03:26 ID:kudQ6hSn
>>284
フッと、江原氏が「里の行」っていう言葉を使っていたのを思い出しました。
人里離れて思想に明け暮れ念仏を唱える生活を送るのではなく、里(世間)の中で
人との関わりあい方を学ぶ、実践する、そのための体験をすること。
まさにこれに誘われているのかもしれませんね。

ここ2ちゃんねるも……一応世間の窓ではあるかもしれないけれども、やっぱり
思考同士を披露したりぶつけあったりしているだけで、行動と呼べるものではありませんね。
以前どなたかが言っていたように体を動かすこともまた大切なのでしょう。


話は変わりまして、ちょっと気になったこと。
例えばよく高次の存在が語りかけてきて云々、といったいわゆるチャネリングだとか霊視だとかいう
体験談を耳にしたりしますが、果たしてその存在が語ることというのは真実なのでしょうか?
「ある高次の存在がそう言っていたから正しいんだ!」
たしかにそんな気がしなくもないですが、では我々より低次の存在にとって、我々は必ず
真実を述べることができるでしょうか?答はノーだと思います。すでに三次元人の間でも
みんな言うこと考えることそれぞれ違うのだから。

では我々より高次になれば全ての真実が見えるのか?
そして何より疑問に思うのが、高次の存在はなぜ皆正直者だと言い切れるのか?
もしかしたらウソをついて脅かそうとする存在もいるかもしれない。
本当はあまり知らないのに知っているフリをする存在もいるかもしれない。
人間をからかって喜んでいる存在もいるのかもしれない。

どれも違う、高次元の存在はすべて正直者で真実のみを語る。としたら、それはなぜなのでしょう。

297 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 16:43:37 ID:JuE/HDSI
正直者と嘘つきの門番の話を思い出した。
1回の質問でどっちが嘘つきでどちらが真実を話しているかを当てないと
地獄に落ちるとかいうやつ。

でも神と悪魔で考えるとして、悪魔はいないし愛しかないという神と
悪魔はいるんだという悪魔のうち、悪魔を信用するとしたら神が嘘つきになるな。
そうすると悪魔ってものすごい正直者じゃんwwwwwwww

298 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 16:49:19 ID:GKD7WZVZ

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★凄まじいリンチ動画★です
また1(拷問レイプ画像)8(生きたまま臓器抜き取り文章)
16(北朝鮮 拷問)も観て下さい


これを観ても神は愛だと言えるか?観てみろ↑

299 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 17:57:19 ID:JuE/HDSI
いえる。ただしお前の言う愛と神対に書いてある愛が違うだけ

300 ::2007/09/18(火) 19:15:51 ID:GKD7WZVZ
では あなたを拷問にかけさせてください その時でも
神は愛であると言えますか?答えてください
是非 あなたの住所と電話番号を教えてください
あなたの本音が聞きたくてたまりません
苦しくないときならいくらでも調子に乗れます

であなたは動画画像を観ましたか?
神はすべてですよ 強姦拷問も神ですよ 神が望まないことは宇宙には起きません
よって強姦拷問は神の望みです

とにかくあなたを拷問にかけてその時でも神は愛であると言えるかどうか
あなたの本音が聞きたいので是非 住所と電話番号を教えてください

301 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 19:30:21 ID:Y6sLSZka
>>300
なぜコテ名を統一しないのですか?
質問にお答えお願いします。
あと、飯一人ぼっちにあなたの偽者が出没しています。
対応お願いします!




302 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 19:31:17 ID:kudQ6hSn
>>300
えーと、あっちのスレがもう書ききれなくなってしまったようですのでこちらで。

>神の望みにより魂は悪人を選ぶということがあります

そうなのでしょうか?私には魂の望みによりそれを選ぶような気がしています。
もちろん魂が神の一部であるという解釈から神が望んでいるとも取れますが。

>だから 神が人を通じて強姦拷問を経験し悪人とは何かを学んでいるのです

なるほど。それは言ってみれば人もまた神の一部であるという解釈にたてば
人はその経験を通じて悪人とは何かを学んでいるわけですね。

>また 彼らは神が愛とか信じるとかではなく単に未熟な霊魂だからです
>霊魂が発達しないと暴力性残忍性から抜け切れないのです
>そんなこともわからないのですか?

うーん、わかりません。魂が発達したからこそ悪人の役割を引き受けて生まれてくる
魂というのもいるのではないのでしょうか?

君の話では、確か霊魂が発達するには何度も転生をしなければならない、
ということでしたよね?何度も転生するうちに暴力性がなくなっていくわけですか?
では未来は自動的に暴力のない世界になるのでしょうか?
だとしたらやはり神が引き起こしているというその暴力もまた完璧ではないのでしょうか?
例え今はそう思えなくても。暴力を受けている最中でそう思えなくても。


303 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 19:31:32 ID:7k5GYNos
「IDコロコロ変えの受け売り知ったかぶりチャネリング本中毒患者」と「キチガイ天国」の噴飯ものの神学論争w

304 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 19:32:41 ID:7k5GYNos
なぜIDをコロコロ変えるのですか?w

305 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 19:36:46 ID:kudQ6hSn
>>300
>後 あなた 画像や動画観て あなたは酷いむごい怖いとか感じないのですか?

とても恐ろしく思いますよ。それで私にどうして欲しいと思っているのですか?


306 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 19:43:30 ID:kudQ6hSn
>>303
うーんと…「IDコロコロ変えの受け売り知ったかぶりチャネリング本中毒患者」というのは
私のことでしょうか?うーん、私のうちはVDSLでIPの変更も無理という代物ですので
IDは一日一回変わる以外は変えられないんですよね…。それとも私のことではない?

中毒っていうか……むしろ中毒的になれたらいいなあと思いますね。
初めて読んだ時は確かに中毒的でしたが、環境が改善されてくるとどうしても本から
遠ざかってしまうんですよね。

今は彼と会話をすることで、改めて本の内容を復習している感じですね。
読み返してみて「そういうことだったんだ」と気づく事も多いです。
そして何より、鬼気迫る彼の言葉にさらにハッとさせられます。そこに大いなる愛を
感じます……なんてことを書くとまた彼に怒られそうなんですけどね。


307 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 19:57:23 ID:kudQ6hSn
うーん。考えれば考えるほど……彼は本当は自分ではわかっているくせに
他の人を試そうとしている、あるいはからかって楽しんでいるような気がして
ならなくなってきました。

ある部分ではきちんとした理論というか信念をチラチラと見せるのに、
それとは明らかに矛盾するような問いかけを「作って」提示しているように思えます。

神が全てで全ては愛で悲惨な出来事も神の顕れでそこに完璧な理由があることも
わかっていて本当は被害者はどこにもいなくて全ては等しく平等であることを知っていて
人はどうあるべきでどうすればいいのかもわかっているのに「さあ、お前ならどうする?」
とニヤニヤしながら問いかけているような気がしてならないのです。

どうでしょう?



308 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 20:01:07 ID:O2WVquY6
>>108,>>113,>>119,>>129,>>137です
実は私パソコンの電磁波や負のやり取りには耐性が低く
体調を崩してしまいして・・・・

私の本意としては貴方>>292のこの世の苦しみへの恐怖を癒してあげられればと思って、
私の理解している部分を総動員して答えていたのですが、
どうやら私の力では無理だな・・と思いこの問答を最後に降りさせて頂きます

基本的に私は神対の「言葉」ではなく、言わんとしている「文脈」から解釈を
しています
神対の神も、言葉でこういう事を完璧に表す文脈が無いとたびたび言っています
それは言葉を生のまま解釈するとこれらの事は理解できないということです

>じゃあ マスターになっても また闇を経験して泣き叫ぶ体験もする
>こともたくさんあるのですね?
あります
イエシェアもこの3次元でマスターの認識を取り戻しましたがその後にも苦難が
あったでしょう
その苦難の必要性はイエシェアの弟子他大勢にあったと思います
つまり他の為だけに苦難を受けたということです


309 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 20:02:42 ID:O2WVquY6
>で またマスターが悪人になる場合もあるとはどこに書いてありますか?
幼い魂が神に許しを体験したいと言って、先輩魂が悪役を名乗り出るという件から
解釈しました
実際には時間は無く、今いっぺんにひとつの魂の未熟状態〜マスター状態まで
存在しているので、この時代にある魂の未熟状態と別の魂のマスター状態を
被害者加害者の脚色をして送り出すということでしょう
しかし、時間が無いという前提での想像は難しいし、3次元時間の住人の私たち
としては時系列的に考えても良いと思います

>あなたは怖くはないのですか?
怖いです
でもそれはジェットコースターに乗れば怖いけど、
私は乗らなければいいので普段はどうでもいい、というようなものです
私が死んでも私のパーソナリティは魂の一部として存在するので
私はもうそれは嫌だといって受けないということも出来るからです
この魂論は「セスは語る」から解釈しました
基本的にマスターになってなお苦難を受けようとするのは
豪傑な生き様を数々こなして来た魂だけでしょう
ですから私や貴方などの普通の魂は、今生で拷問を受ける環境に
居ない様に、これからもそれらを受けないであろうから結局
怖がる必要は無いということです

310 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 20:04:51 ID:O2WVquY6
>未熟霊に戻ることもあるということはマスターになる意味はないのでは?
>神との対話そのシリーズでは 再び幻想は生きない と書いてありますが
神対での「再び幻想は生きない」の詳しい文脈は、3次元でマスターになったら
「その人生では再び幻想は生きない」という事だと思います
神対でも神は同じことを繰り返していると言っていた様に、大きな超現実においては
<ひとつ>→分裂→<分離を経験>→統合→<ひとつ>
このサイクルを繰り返しているように思えます
このサイクルにおいて再び自分の本質を忘れて幻想を生きることは不可欠です
また魂には時間の中にいるわけではなく、従って無限のあり方をしているので
有り得ない事例は無く、途中で経験全てを投げ出す事も有りだと考えています
もともと魂は時間に縛られないので「途中」という概念が無いのですが、
3次元的にな感じだと、悟りを得た人生を終えて、
そこから2万年前の舞台で野蛮な人生を再度送ってみるというような事です

>で あなたはアランカルデックの霊の書のどこが間違ってると思うのですか
波動が合いません
つまり私の世界から離れているということです
この世界が私が真に思っている通りの事を経験するというならば、
自分というものとは違う世界をいくら知ってもその世界には行きません
ですから貴方がコレと合っているならばコレに書いてある通りの事を経験するでしょう
真実は百人百様です
体験する真実がひとつではない事は神対にも書いてあります
もちろん宇宙の法則ともいえる真実はあるのでしょうが、
我々は与えられた自由意志により、それらに反する体験をすることが出来ますので
真実だといっても意味は無いでしょう

311 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 20:06:17 ID:O2WVquY6
>>魂は悪→善の旅ではなく悪〜善→A〜Zをコンプリートする旅という方が 近いでしょう
>しかし 進化すれば暴力性善人性が減り 神性(善性)が開発される と
>神との対話にははっきり書かれてますよ それと矛盾しませんか?
私が伝えたかった意味は、まず悪や善と捉えているの事象を
良い悪いの感情移入せずにただの事例A〜Zと解釈する旅であり、
尚且つ全て経験する旅であるということです
具体的に説明すると、人間の輪廻転生に入ったら非愛を理解するためにそれを
受けたり行ったりする訳です
そして輪廻転生を繰り返すうちに魂は各々の生で経験したパーソナリティを増やし、
経験済みリスト、または経験したくないリストを増やします
そうしていく内に悪いことはやらなくなり、やがて良いことへ向かっていきます
しかし、良いことをやるには悪い事が無いと出来ないことに気付き、
結局良いも悪いもお互いを補っているので二つとも無いほうが良いと
目覚める訳です
私の言った事は貴方の神対の例と矛盾はしていない筈です

>なら マスターになってもまた低次元の体験などを魂が望むかもしれないということは
>嫌ではありませんか?あなたはそのことについてどう思うのですか?答えてください
最後に、私も苦しい事や痛いことは嫌ですし、すぐに耐えられなくなります
私も強い人間でも賢い人間でもないんです
だからこそと言うのもなんですが、苦しく無い時にはそんな事は忘れて
楽しい事に専念して思いっきり楽しんだ方がいいと思っています
貴方の中で苦しみが不可避でどうにも抗う事が出来ない世界だとしたら、
なおさらの事この世界に反抗を示す意味でも
苦しくないときは幸せに目を向けた方がいいと思います
あえて苦しみに目を向けて、宇宙には慈悲が無いと思い悩む事は、
安息を捨てて自分を自ら苦しみへと追いやる行為です

312 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 20:07:47 ID:O2WVquY6
コレが私からの精一杯の回答です
もし書いてある事に不可解な点があっても、こいつは間違っていると思って
捨て置いて下さい
貴方が苦しみに拘らない日が来ることを願っています

313 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 20:11:59 ID:kudQ6hSn
>>312
横レスですが、本当に素晴らしいご回答でした。

314 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 21:45:30 ID:GKD7WZVZ
>>310
>未熟霊に戻ることもあるということはマスターになる意味はないのでは?
>神との対話そのシリーズでは 再び幻想は生きない と書いてありますが
神対での「再び幻想は生きない」の詳しい文脈は、3次元でマスターになったら
「その人生では再び幻想は生きない」という事だと思います

そんなことは書いてませんよ
あなたの解釈はおかしいですよ いいですか
文章は 高度に進化した存在は 再び幻想を生きない と書いてあるのですよ
また 彼らは自在にニルワーナへ行き離れを自在に繰り返すと書いてあります
つまり 分離統合が一瞬で自在にできる 高度に進化した存在は7次元→6次元→7次元
→6次元 と統合分離が自在で 遠く神から離れた経験をするというような存在ではないと
思いますが。。。

神対でも神は同じことを繰り返していると言っていた様に、大きな超現実においては
<ひとつ>→分裂→<分離を経験>→統合→<ひとつ>
このサイクルを繰り返しているように思えます
このサイクルにおいて再び自分の本質を忘れて幻想を生きることは不可欠です

それは違いますよ マスターは幻想の循環が完了し
今度は 悟りを開いた後の人生の次の人生は 絶対的な気づきの人生を送ると
書いてあります 今度は ということはマスターになったらずーとという意味ではありませんか?
文脈からそうなりませんか?神へ帰る を見てください
高度に進化した存在は 再び幻想を生きない と書いてあるのですよ
また 彼らは自在にニルワーナへ行き離れを自在に繰り返すと書いてあります
つまり 分離統合が一瞬で自在にできる 高度に進化した存在は7次元→6次元→7次元
→6次元 と統合分離が自在で 遠く神から離れた経験をするというような存在ではないと
思いますが。。。


315 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 21:48:44 ID:GKD7WZVZ
神対でも神は同じことを繰り返していると言っていた様に、大きな超現実においては
<ひとつ>→分裂→<分離を経験>→統合→<ひとつ>
このサイクルを繰り返しているように思えます
このサイクルにおいて再び自分の本質を忘れて幻想を生きることは不可欠です
また魂には時間の中にいるわけではなく、従って無限のあり方をしているので
有り得ない事例は無く、途中で経験全てを投げ出す事も有りだと考えています
もともと魂は時間に縛られないので「途中」という概念が無いのですが、
3次元的にな感じだと、悟りを得た人生を終えて、
そこから2万年前の舞台で野蛮な人生を再度送ってみるというような事です

それは違いますよ マスターは幻想の循環が完了し
今度は 悟りを開いた後の人生の次の人生は 絶対的な気づきの人生を送ると
書いてあります 今度は ということはマスターになったらずーとという意味ではありませんか?
文脈からそうなりませんか?神へ帰る を見てください
高度に進化した存在は 再び幻想を生きない と書いてあるのですよ
また 彼らは自在にニルワーナへ行き離れを自在に繰り返すと書いてあります
つまり 分離統合が一瞬で自在にできる 高度に進化した存在は7次元→6次元→7次元
→6次元 と統合分離が自在で 遠く神から離れた経験をするというような存在ではないと
思いますが。。。
あなたは神との対話を理解してないのでは?
マスターは循環を完了し幻想の循環は完了してるのですよ マスターになれば
次の仕事は他者を悟りに導く仕事です 未熟霊に戻ることではありません
生死という小さな完了も決して退化しないなら 完全完了のマスターも退化することは
ない思いますが。。。


316 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 21:53:17 ID:Y6sLSZka
>>315
なぜコテ名を統一しないのですか?
質問にお答えお願いします。
あと、飯一人ぼっちにあなたの偽者が出没しています。
対応お願いします!

317 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 21:55:38 ID:GKD7WZVZ
>で あなたはアランカルデックの霊の書のどこが間違ってると思うのですか
波動が合いません
つまり私の世界から離れているということです
この世界が私が真に思っている通りの事を経験するというならば、
自分というものとは違う世界をいくら知ってもその世界には行きません
ですから貴方がコレと合っているならばコレに書いてある通りの事を経験するでしょう
真実は百人百様です
体験する真実がひとつではない事は神対にも書いてあります
もちろん宇宙の法則ともいえる真実はあるのでしょうが、
我々は与えられた自由意志により、それらに反する体験をすることが出来ますので
真実だといっても意味は無いでしょう

信念によりいく世界は違うが そこで働く宇宙の法則には逆らえません
また アランカルデックの霊の書は神対と共通の部分も多いです
あなたがその世界を否定したからと言って 霊の世界の 法則は普遍で不変です
また あなたは魂についてわかってませんね
魂の望みがわかれば 自分がいつ死ぬかわかるのですよ
あなたが表面意識でアランカルデックの霊の書の世界を否定しても
魂は合意してる場合が多いのです
あなたは自分で魂の望みがわかるのですか?表面意識では魂の望みはわかりませんよ
後 霊の書の世界は 霊の世界で不変です
選択で変えられるのは天国や地獄の種類だけです 霊の書で書かれてる法則は
あなたがどんな信念を持ってても あなたがたに自動的に働きます それが宇宙の法則で
あなたがどんなに否定しても あなたの世界に介入します
あなたはそんなこともわからないほどアホなのですか?

318 :↑↑↑:2007/09/18(火) 21:58:42 ID:GKD7WZVZ
あなたは馬鹿ですね 宇宙の法則に逆らう自由はあるが逆らえばカルマが
返るだけ 故に 宇宙の法則には逆らえない あなたがどんな選択しても
俺がどんな選択しても 宇宙の法則下のもとです そんなこともわからない
馬鹿ですか?あなたは。。。

後で 返事ください

>>315
なぜコテ名を統一しないのですか?
質問にお答えお願いします。

今回はええと名無しの方がいいと思うし
俺の正体を隠したいからです

あと、飯一人ぼっちにあなたの偽者が出没しています。
対応お願いします!

後で行きます

319 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 22:01:42 ID:kudQ6hSn
>>318
312さんはすでにあなたの質問に答え、あなたとの対話を終了させました。
まさかあなたはそんなこともわからない馬鹿ではないと私は思いますが。

お返事はいりません。
私の方にもレスが欲しかったですけどね。

320 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 22:04:09 ID:kudQ6hSn
魂の話と現実世界で生きるという話を混同されています。
私にはわざとそう書いているとしか思えませんが、そうでないのだとしたら
どうか相手と自分の両方の考えをを考慮してくださいませんか。

321 :↑↑↑:2007/09/18(火) 22:08:39 ID:GKD7WZVZ

>未熟霊に戻ることもあるということはマスターになる意味はないのでは?
>神との対話そのシリーズでは 再び幻想は生きない と書いてありますが
神対での「再び幻想は生きない」の詳しい文脈は、3次元でマスターになったら
「その人生では再び幻想は生きない」という事だと思います

それは違います 高度に進化した存在は再び幻想生きない 彼らは自分の過去を観て
本当の自分 を経験する と書いてあります よく読みなさい
神とひとつになること145ページ だから高度に進化すれば 幻想に生きる
ことはありません

神対でも神は同じことを繰り返していると言っていた様に、大きな超現実においては
<ひとつ>→分裂→<分離を経験>→統合→<ひとつ>
このサイクルを繰り返しているように思えます
このサイクルにおいて再び自分の本質を忘れて幻想を生きることは不可欠です

それは違います 私が示したページをよく観てください
高度に進化した存在は幻想を再び生きない 彼らは過去を観察して本当の自分を知る
つまり 高度に進化すれば 分離があっても幻想に囚われた人生は行きません それが高度に進化
するということなのです あなたはそんなこともわからないのですか?



322 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 22:08:44 ID:kudQ6hSn
自分の人生が遊園地だとして……
自分の好きな乗り物ばかりに乗って「楽しい!」と言っていると、隣の人がこう言います。

『ジェットコースターという恐ろしい乗り物があるのに遊園地が楽しいとは何事だ』

でも私は遊園地に遊びにきているだけなので恐ろしい思いはしたくないから乗りません。
「楽しい!」と言いながらメリーゴーランドに乗りこみます。隣の人がまたこう言います。

『ジェットコースターに乗りながら楽しいと言えなければ遊園地が楽しいとは言えない』

そう言ってその人は楽しい遊園地の隅にあるジェットコースターをじっとにらみ続けるのです。
ジェットコースターに乗っている人の悲鳴と恐怖に歪む顔を眺めながら。
周りには楽しいメリーゴーランドも美味しいポップコーン屋さんもあるのに。

>311さんが言うように、今ジェットコースターに乗せられているわけでもないのに、
乗ったらどんなに恐ろしいかということばかり考えていたら閉園時間になってしまいます。
ジェットコースターという恐ろしい乗り物があることを自覚していたらメリーゴーランドに
乗ってはいけないのでしょうか。おいしいポップコーンを食べてはいけないのでしょうか。

私はメリーゴーランドに乗ります。ポップコーンをお腹一杯食べます。
閉園時間がくるまで思う存分楽しみます。ただそれだけです。
ただ隣の人にはそれが納得いかないようです。なぜなら彼はあまりにも相手の立場に、
ジェットコースターに苦しんでいる人の立場に立ちすぎてしまい、自分までもが苦しいような
気がしているから他の人が楽しい顔をしているのが気に食わないのです。おしまい。

323 :↑↑↑↑:2007/09/18(火) 22:09:56 ID:GKD7WZVZ
>>310
また魂には時間の中にいるわけではなく、従って無限のあり方をしているので
有り得ない事例は無く、途中で経験全てを投げ出す事も有りだと考えています
もともと魂は時間に縛られないので「途中」という概念が無いのですが、
3次元的にな感じだと、悟りを得た人生を終えて、
そこから2万年前の舞台で野蛮な人生を再度送ってみるというような事です
↑↑
それは違いますよ マスターは幻想の循環が完了し
今度は 悟りを開いた後の人生の次の人生は 絶対的な気づきの人生を送ると
書いてあります 今度は ということはマスターになったらずーとという意味ではありませんか?
文脈からそうなりませんか?神へ帰る198と314 を見てください
また 
マスターは循環を完了し幻想の循環は完了してるのですよ マスターになれば
次の仕事は他者を悟りに導く仕事です 未熟霊に戻ることではないのでは?
神との対話3巻321参照
生死という小さな完了も決して退化しないなら 完全完了のマスターも退化することは
ない思いますが。。。


324 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 22:13:01 ID:8rXAIOl6
「科学者」は神・霊魂などの言葉を嫌うのでしょうかね?
村上さんなどの真の科学者は別として。
皆さんはどう思われますか?

325 :↑↑↑↑:2007/09/18(火) 22:13:02 ID:GKD7WZVZ
>>310
>未熟霊に戻ることもあるということはマスターになる意味はないのでは?
>神との対話そのシリーズでは 再び幻想は生きない と書いてありますが
神対での「再び幻想は生きない」の詳しい文脈は、3次元でマスターになったら
「その人生では再び幻想は生きない」という事だと思います

それは違います 高度に進化した存在は再び幻想生きない 彼らは自分の過去を観て
本当の自分 を経験する と書いてあります よく読みなさい
神とひとつになること145ページ だから高度に進化すれば 幻想に生きる
ことはありません
あなたは未熟な霊魂と高度に進化した存在とごちゃごちゃにされてます きちんと整理
してください
神対でも神は同じことを繰り返していると言っていた様に、大きな超現実においては
<ひとつ>→分裂→<分離を経験>→統合→<ひとつ>
このサイクルを繰り返しているように思えます
このサイクルにおいて再び自分の本質を忘れて幻想を生きることは不可欠です

それは違います 私が示したページをよく観てください
高度に進化した存在は幻想を再び生きない 彼らは過去を観察して本当の自分を知る
つまり 高度に進化すれば 分離があっても幻想に囚われた人生にはなりません それが高度に進化
するということなのです あなたはそんなこともわからないのですか

326 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 22:13:19 ID:kudQ6hSn
>>323
君が正しいことはよくわかりました。はい。キリストが言っていることより
仏陀が言っていることよりニールが言っていることより君の方が正しいです。
ムハンマドが言っていることよりバシャールが言っていることよりその他の
どんなマスターが言っていることより君が世界で、いや宇宙で唯一正しいです。
きっと神が言っていること(神は愛である)よりも正しいです。

そんなに正しいのにどうして他人を馬鹿アホ呼ばわりしてまで自分が正しいということを
他人に知らしめようとするのですか。他人を馬鹿にしないと自分が正しいことを
証明できないからですか。

327 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 22:15:00 ID:8rXAIOl6
一般的な科学者は神・霊魂などの言葉を嫌うのでしょうか
村上さんなどの科学者は別として。

328 :↑↑↑:2007/09/18(火) 22:15:11 ID:GKD7WZVZ
>>310
神対でも神は同じことを繰り返していると言っていた様に、大きな超現実においては
<ひとつ>→分裂→<分離を経験>→統合→<ひとつ>
このサイクルを繰り返しているように思えます
このサイクルにおいて再び自分の本質を忘れて幻想を生きることは不可欠です
また魂には時間の中にいるわけではなく、従って無限のあり方をしているので
有り得ない事例は無く、途中で経験全てを投げ出す事も有りだと考えています
もともと魂は時間に縛られないので「途中」という概念が無いのですが、
3次元的にな感じだと、悟りを得た人生を終えて、
そこから2万年前の舞台で野蛮な人生を再度送ってみるというような事です

それは違いますよ マスターは幻想の循環が完了し
今度は 悟りを開いた後の人生の次の人生は 絶対的な気づきの人生を送ると
書いてあります 今度は ということはマスターになったらずーとという意味ではありませんか?
文脈からそうなりませんか?神へ帰る を見てください
高度に進化した存在は 再び幻想を生きない と書いてあるのですよ
また 彼らは自在にニルワーナへ行き離れを自在に繰り返すと書いてあります
つまり 分離統合が一瞬で自在にできる 高度に進化した存在は7次元→6次元→7次元
→6次元 と統合分離が自在で 遠く神から離れた経験をするというような存在ではないと
思いますが。。。
あなたは神との対話を理解してないのでは?
マスターは循環を完了し幻想の循環は完了してるのですよ マスターになれば
次の仕事は他者を悟りに導く仕事です 未熟霊に戻ることではありません
生死という小さな完了も決して退化しないなら 完全完了のマスターも退化することは
ない思いますが。。。

329 :↑↑↑:2007/09/18(火) 22:18:49 ID:GKD7WZVZ
>>310
>で あなたはアランカルデックの霊の書のどこが間違ってると思うのですか
波動が合いません
つまり私の世界から離れているということです
この世界が私が真に思っている通りの事を経験するというならば、
自分というものとは違う世界をいくら知ってもその世界には行きません
ですから貴方がコレと合っているならばコレに書いてある通りの事を経験するでしょう
真実は百人百様です
体験する真実がひとつではない事は神対にも書いてあります
もちろん宇宙の法則ともいえる真実はあるのでしょうが、
我々は与えられた自由意志により、それらに反する体験をすることが出来ますので
真実だといっても意味は無いでしょう

信念によりいく世界は違うが そこで働く宇宙の法則には逆らえません
また アランカルデックの霊の書は神対と共通の部分も多いです
あなたがその世界を否定したからと言って 霊の世界の 法則は普遍で不変です
また あなたは魂についてわかってませんね
魂の望みがわかれば 自分がいつ死ぬかわかるのですよ
あなたが表面意識でアランカルデックの霊の書の世界を否定しても
魂は合意してる場合が多いのです


330 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 22:21:17 ID:kudQ6hSn
>>327
そうですねー。科学の出発地点が「何でも神や霊のせいにしてしまう」世界にあったからでは?
突然に災害をおこしたり突然に死をもたらしたりする「気まぐれな神様」に対して、
「世界はこんなにも規則正しい法則を持っている」ということを発見してしまったからでは?

最近の科学者で言えば……やはり観測できないものは存在しないに等しいと考えて
しまうからではないでしょうか。心理学(私も少し勉強してたんですが)でいえば、
心理的作用にもやはり法則があって、もしその原因が前世やら魂の課題とかの理由であると
心理学そのものが成り立たなくなってしまうのであります。

331 :↑↑↑:2007/09/18(火) 22:24:33 ID:GKD7WZVZ
>>310
あなたは自分で魂の望みがわかるのですか?表面意識では魂の望みはわかりませんよ
後 霊の書の世界は 霊の世界で不変です
選択で変えられるのは天国や地獄の種類だけです 霊の書で書かれてる法則は
あなたがどんな信念を持ってても あなたがたに自動的に働きます それが宇宙の法則で
あなたがどんなに否定しても あなたの世界に介入します
あなたはそんなこともわからないほどアホなのですか?
あなたは馬鹿ですね 宇宙の法則に逆らう自由はあるが逆らえばカルマが
返るだけ 故に 宇宙の法則には逆らえない あなたがどんな選択しても
俺がどんな選択しても 宇宙の法則下のもとです そんなこともわからない
馬鹿ですか?あなたは。。。 あなたが霊の書を否定してもあなたは霊の書が
真実でなく事実である限りその世界を経験します 選択信念があってもそれは
霊の世界の種類が違うだけで 変えられない法則やルールなどは変えられません

>>308>>309 >>310 >>311

まだ話は終わってませんよ
あとあなた 拷問は経験したくないというがそれは表面意識では
そうだが 魂が何を望むかわかりませんよ
魂は平気で病気や交通事故で死ぬなど簡単に選択できるのですよ
あなたの拷問がいやだという表面意識の思いを魂の選択や望みに介入できる
のですか?拷問なんていやだが 拷問されることを選択した魂は多いのですよ
地上の視点では誰も拷問されるなど選択できません でも魂にはできるのですよ
なら あなたの魂が拷問や地獄を選択する可能性は大きいのでは?あなたの表面
意識がいやでも どうやって魂に拷問や地獄の経験を避けるようにできるのですか?
あと あなたは地球では拷問強姦などがどれだけ多いか知らない世間知らずでは?
あと あなたは俺の示した画像や動画を観てください お願いしますよ


332 :↑↑↑:2007/09/18(火) 22:29:05 ID:GKD7WZVZ

>>308>>309 >>310 >>311

まだ話は終わってませんよ
あなたの言うことは おかしいというか
神対の文章を自分で勝手に歪曲してる部分が多いと思います

俺の書いた文章314以下を読んで 返事ください

逃げないでください まだまだあなたと対話したいのです



333 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 22:31:30 ID:kudQ6hSn
>>332
もう彼は二度と来ませんよ。
もっと対話を続けたかったのでしょうが、それを引き起こしたのはもちろん君自身です。
彼は逃げたんじゃありませんよ。全て君の責任ですよ。彼のせいにしないでください。
彼は精一杯答えてくれました。

だからまた同じレスを何度も貼り付けるのはやめてくださいね。
それから私にもレス下さい。


334 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 22:36:24 ID:kudQ6hSn
>>332
君が正しいことはよくわかりました。
キリストが言っていることより 仏陀が言っていることよりニールが言っていることより
君の方が正しいです。
ムハンマドが言っていることよりバシャールが言っていることよりその他の
どんなマスターが言っていることより君が世界で、いや宇宙で唯一正しいです。
きっと神が言っていること(神は愛である)よりも正しいです。

そんなに正しいのにどうして他人を馬鹿アホ呼ばわりしてまで自分が正しいということを
他人に知らしめようとするのですか。他人を馬鹿にしないと自分が正しいことを
証明できないからですか。

335 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 22:37:35 ID:kudQ6hSn
君の真似をしてコピペしてみました。
あんまり気持ちのいい行為ではありませんね。

336 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 23:11:34 ID:Dz1k6M0x
>>289
レスありがとうございます>>287です。

ひとつ訂正ですが、僕が言いたかったのは、神の存在が真実か否かと
いうことではなく、神あるいはそれにまつわる言葉が真実か否かということなんです。
もちろん神対の神も含めて。神が存在するかどうかという問いは全く無意味です。

>.>290さんも言ってますが、平和を望んだからといって平和を生み出せるでしょうか。
暴力を生み出すのはとても簡単ですが。平和を望む人たちが、結果的に暴力しか
生み出さなかった、という例は枚挙にいとまがありません。過去を振り返るまでもなく、
今現在、武力で他国を蹂躙している人たちですら、平和を望んでいます。

僕は、言葉の罠というものに非常に敏感でなければならないと思います。
神対にも、たしか最初のほうで「言葉は真実ではない」と書かれていたように
思います。最も誤解を生みやすいと。そしてニール氏も、この本に書かれている
ことを信じてしまう人が出てきたらどうしよう?みたいなことを書いていたように
記憶しています。

結局のところ、神対に書かれていることは全て言葉であり、それ自体が真実で
あるということはあり得ません。どんなに筋が通っていようと、感動的だろうと、
言葉は言葉です。真実とは何の関係もない。

言葉は事実とは別物。これが全ての鍵・・・というより答えなんですが、この
言明自体が言葉なので、これもまた事実ではありません。言葉の意味を
理解し、なおかつ言葉の魔力に眠り込まされないことが重要ではないかと。

尤も、これは言葉の意味を理解するよりもずっと難しいことなんですけどね・・・
いわんや、理屈をいじくることが大好きな人間においておや、です。

337 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 23:32:26 ID:kudQ6hSn
>>336
その通りですね。私も言葉というのが最も稚拙なコミュニケーション手段だ、というような
記述に強く感銘しました。(稚拙という言葉ではなかったかもしれませんが…)
とにかくあらゆるコミュニケーション手段の中で、言葉というのが最もそれを達成しにくい、と。

だから「平和」という言葉ひとつとっても全世界の人が合意できる意味が見出せない。
「愛」という言葉ひとつとっても「自分の経験したことのある愛」というものでしか
その言葉を感じることができない。あるいは誰かが言った「愛とはこういうものだ」
というのを「音(おん)」でしか覚えられない。音は所詮音であって、思考や体験を
そっくりそのまま伝えることもできなければ、受け取る方がそっくりそのままの
思考や体験ができるわけではないどころか全く異なる思考・体験を生み出したり
してしまうものですよね。

さっきちょうど読み終えた「あなたの人生の物語」というテッド・チャンの小説にタイムリーな
ことが書いてありました。言葉というか人間の思考理論というのはどうなっているのか、
改めて考えさせられました。詳細は割愛しますが、三世の書(いわゆるアカシックレコード
みたいなもの?)にまつわる運命論に対する1つの答のようなものも書いてあったりして
非常に面白いです。

338 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 07:44:12 ID:/OF/6S21
age

339 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 15:08:17 ID:np3pCP7P
シルバーバーチってまだ読んだ事ないんですが、神対シリーズと同じような
ことが書いているんですか?

340 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 15:21:25 ID:UlwRqOUq
読んだことないけど結局さ、対話にはウォルシュの世界観が、シルバーバーチには
シルバーバーチの世界観が、バシャールにはバシャールの世界観が、オーラの泉には
江原の世界観が、大霊界には丹波の世界観が、聖書にはキリストの世界観が、
それぞれ書いてあるっていうだけなんじゃないかね。
そして物理の公式には物理学者の世界観が、数学の公式には数学者の世界観が、
楽譜には作曲家の世界観が、小説には小説家の世界観が、映画には監督の世界観が、
それぞれ書いてあるっていうことと何も違わないんじゃないかね。

神の公式を知ったところで、それを使うかどうかは本人次第。
霊の性質を知ったところで、それを生かすかどうかは本人次第。
逆に物理の公式に感動して物理学者を目指す人もいる。
映画や小説に感動して生き方・考え方を変えた人もいる。
歌に感動する人もいれば高僧の説教に感動する人もいる。

何にも違わないんじゃないかね。高尚も低俗もないんじゃないかね。

341 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 15:23:04 ID:UlwRqOUq
するとヤツが言うんだ。絶対普遍の法則があるんだって。誰もそれに逆らえないって。
見てろ。そろそろヤツが出てくる時間だ。

342 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 16:40:03 ID:071WrKjt
>>340
お前の書き込みに感動した。
でも生き方は変えない。w

343 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 16:48:35 ID:UlwRqOUq
>342
それが正しいと思うぞ。どれが本当のこと言ってるんだかなんてそれこそ
神のみぞ知るんだから。ヤツは知ってるらしいけどなwww

344 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 16:52:24 ID:UlwRqOUq
神対のここは合ってるがここは間違ってる、シルバーバーチの方が正しい、
うちのグルの方が正しいけどその部分に関してはキリストの方が正しくて
でもキリストあの部分よりはシルバーバーチのこの部分が正確だ・・・
以下∞ループ

だからなんだよ。

345 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 17:22:46 ID:p6y/22n8
【 ;∀;】マザーテレサ「やっぱ神なんかいねーし、自分のやってることは無意味」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1190183773/

神なんていねーよ。wwwwwwwwwww

346 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 17:36:24 ID:UlwRqOUq
>345そのスレのこれが気に入った。

マザー・テレサの言葉。

「自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、
 他人によく思われたいだけの偽善者である」

「大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、目の前にある人に
対して、愛を持って接することだ」。

「日本人は他国のことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して
考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります」


海外の拷問強姦ばっかり考えてるヤツもまた偽善だな

347 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 18:25:27 ID:WQAClXK1
>>346
そして、一番近くにいる人は自分自身なんですよね。

348 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 18:34:32 ID:k+5KAvPx
>>340
天国地獄の種類はたくさんあるが
そこで働く宇宙の法則はどんな世界観を持っても
変えられない
人を殺せば殺される 人を強姦すれば強姦される
この法則は変えられない
>>90>>91は神との対話に書いてある事実である

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★凄まじいリンチ動画★です
また1(拷問レイプ画像)8(生きたまま臓器抜き取り文章)
16(北朝鮮 拷問)も観て下さい


これを観ても神は愛だと言えるか?観てみろ↑

それでも神は愛だと言えるやつは拷問かけさせてください
苦しい目にあってない時ならいくらでも調子に乗れる 
俺はそんなやつの言動を信じない
だから俺が拷問にかけ その時でも神は愛であると叫けべるかどうか
試してみたい

349 :334です:2007/09/19(水) 19:22:03 ID:RK8wbfQC
>>348
あれ?私にはレスくれないんですか…寂しいですねえ…。

引き続きちょっと面白かったのでテッド・チャンの小説のお話を。
今日は「地獄とは神の不在なり」というのを読みました。これがまた偶然なんでしょうが
主人公の名前が「ニール」っていうんですw

この世界観がまたとても面白くて、神の奇跡が目に見える世界なんです。
天使が各地に降臨するんですが、これが目に見えるばかりでなく破壊的な力を持っていて
降臨時の炎や衝撃で多数の死傷者が出るんですね。そして人々に奇跡をもたらす。
病気を完全に治癒したり、足のない者に足を与えたり、逆に目を奪っていったり。

人の生死についても天国へ登ったのか地獄へ落ちたのが目に見えるんです。
そしてたまに地獄が顕在して地上から地獄の様子が見えるんです。ここで地獄に落ちた者は
決してそこから逃れられず、永遠の肉体をもったまま地獄にいなければならないんですね。

350 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 19:34:06 ID:RK8wbfQC
こんな世界なので、もはや神はいるのかいないのか、天国や地獄があるのかという論争は
ないわけですが、今度は別の問題が浮上するんです。神を愛せるかどうか。
どうすれば天国にいけるのか、どうすれば地獄に落ちずに済むのか、そしてどうやったら
天使からの奇跡を受ける(病気を治してもらったり)ことができるのか、そこが問題になってきます。

主人公ニールの妻は天使降臨によって死んでしまうんですが、天国に昇っていったことが
目撃されているので、主人公はなんとかして再び妻と会うために天国に行こうとするんですが、
自分はそんな資格がない。
天国に昇るためには神を愛さなければならない。
しかし妻の命を奪った神を愛せるどころか怒りを覚えてしまう。

また別の登場人物の女性は、生まれる前に天使の奇跡によって足を奪われてしまう。
しかしそれが神の愛であると信じている彼女は神の愛を説く伝道師となる。
ところがそんな最中に再び天使の奇跡に遭い、足を授かってしまう。
これは今までの自分に対する神のご褒美なのか、あるいは伝道師としてのアイデンティティを
奪われたことによって生まれた苦悩が神への愛を試す試練なのか、ということで悩む。


見えない神への苛立ちを感じる人も多いでしょうけれど、では仮に神が見えたとしたら…?
やはり人間は新たな苛立ちを感じてしまうのかもしれない。
信仰とは何か、そんなことを教えてくれた逸品です。オススメ。

351 ::2007/09/19(水) 19:35:49 ID:k+5KAvPx
私にどんな質問しましたか?

352 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 19:44:48 ID:RK8wbfQC
>>347
うまいこと言いますねw
豊かさとは何か、貧しさとは何か、まずそこからきちんと思い出さなければならないのかもしれません。
物質的・経済的な豊かさが、結局最終的には何を満たしているのか、ということですね。

対話の中にもあったと思います。豊かさはいつでも経験できる、それは与えることによって。
もっともそういう私もなかなか手放したくないものが多すぎて、コンビニで数円の小銭を
募金箱に入れるのがせいぜいなんですけどね…。

353 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 19:45:56 ID:RK8wbfQC
>>351
あら、まだ334は読んでくれてなかったんですか…。
その前にもちょこちょこあったんですけれど…。

354 :↑↑↑:2007/09/19(水) 20:15:24 ID:ljvS1x5C
>>349
それは面白そうな本ですね。確かに今は「神がいるかいないか」という
論争も多いですが、存在がはっきり証明されればまた新たな議論が生まれるのでしょうね。地動説以後の様に。

私は神対を読んで、「じゃ、金持ちになるのも夢じゃないな」と考えてます。^^
もともとお金関係の話は好きだったのですが、自分でいろいろ実験して、
本当にお金持ちになったらそれも神の存在証明かな、と。

でもそういう人ってあんまりいないじゃないですか。
「実は私が成功したのはこの本のおかげです」とか。
だから自分でやってみようかと思ってます。(笑)

355 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 20:23:04 ID:RK8wbfQC
えー……同一人物なんですかー……?
はあー……別にどちらでもよいのですけれど…。

356 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 20:29:51 ID:ljvS1x5C
>>355
はっ、も、もしかして彼と間違えられている?
名前に「↑↑↑」を使ったからだ。。。。
一生の不覚・・・・(笑)

ID見てくださいねー、彼じゃないですよー。(笑)

357 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 21:16:13 ID:k+5KAvPx
334への返答 馬鹿にしてるのではない
苦しみ悩む人の苦しみを軽くみるやつは俺は許さない それだけ

358 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 21:35:13 ID:np3pCP7P
コンビニの募金って、、、、ちゃんと使われているんですかねぇ

359 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 21:36:17 ID:ljvS1x5C
あ、ほら、彼とはID違うでしょ(笑)


360 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 21:57:43 ID:RK8wbfQC
>>357
神は愛であると言うことと他人の苦しみを軽くみるということは等しくないと思います。
自分の世界観を語るということ、自分なりの対話の解釈を述べるということも
他人の苦しみを軽くみるということとは等しくないと思います。

馬鹿にしているのではないと言ってますが、「お前は馬鹿か」というセンテンスは
誰が見ても相手を馬鹿にしています。もし馬鹿にしているつもりがないのなら
馬鹿・アホという言葉を使わずにコミュニケーションすることは不可能でしょうか。

もう1つお聞きします。
では君が他人に対して「お前はそんなことも知らない馬鹿か」といって苦しめることは
許されるのでしょうか。それはつまり拷問にあっている人の苦しみを伝えるために
他人を罵って苦しめることは良いことだと考えているからでしょうか。

さらにお聞きします。
あなたはその世界中の苦しみの原因は何だと考えていますか。
そしてどうすれば少しでも苦しみが減らせると考えていますか。

さらにもう1つ。
「これを観ても神は愛だと言えるか?観てみろ」
これの意図は何でしょうか。相手が「はい、神は愛ではありません」という考えに
なることを望んでいるのでしょうか。それとも「それでも神は愛である」ということを
誰かが明確に説明してくれるのを待ち望んでいるのでしょうか。

君にも「地獄とは神の不在なり」を是非読んでみてもらいたいですね。


361 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 22:07:51 ID:RK8wbfQC
>>359
はい、失礼しました。そういうことにしておきます。

ただの私の勘違いでも、彼とあなたが分離症気味の同一人物であっても、どちらでもよいことです。
神が愛であっても神が愛でなくても、神という存在のことを愛と呼ぶことには変わりがないように。

多くの宗教家たちがなんとかして神の意思、神の意図を引き出そうとしていますが、私としては
前に原子の説明があったように、神はただそこに在る、そういうものだと思っています。

例えばここに包丁があるとしましょう。
料理には欠かせない大切な道具です。この包丁という道具で料理を作ることで、誰かへの愛情を
示すことができます。ですが彼はきっとこう言うでしょう。

「包丁で一体何人の人間が殺傷されてきたと思ってるんだ
包丁が愛を表現できる道具ならば包丁で腹を刺しながら同じセリフを吐いてみろ」

ですが私はやっぱり愛情を込めて包丁を使い続けます。ですが彼はきっとこう言うのでしょう。

「包丁は人を刺し殺すのが目的があり、それが包丁の意志である
誰も包丁の意志には逆らうことはできない」

包丁はただそこに包丁として在るだけです。
神もまたそこに神として在るだけだと思っています。
そこに意志や目的を見出すのは人間の習性のようなものではないでしょうか。
人に在らざる者を人として扱うには人としてのアイデンティティを与えなければ人として扱えない。
人に在らざる神を人として扱っているということにもっと注意しないといけないと思う今日この頃。

362 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 22:17:58 ID:RK8wbfQC
手前味噌ですが、我ながら面白い例え話を思いついたな、と笑ってしまいましたw

そういえばまた1つ思い出しました。
彼は魂というものは死ななければ上の段階にいけない、というようなことを言ってましたが、
「神へ帰る」には人は生きながらに死ねる、肉体を去るのを待たなくても死ねる、
そう書いてありましたね。

死んだ次の瞬間にはもちろん新しい生が待っています。
自分の考え方を軌道修正する、それが新しい生を生きるということですね。

ただ、もちろん端から見れば何も違いはわかりませんから、ついついそれに惑わされて
また修正前の自分に戻ってしまうこともしばしばですが、どの瞬間にも生まれ変わりの
チャンスがあるんだ、という言葉には勇気付けられますね。

363 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 23:08:16 ID:piO/PDsi
神の存在証明や神に何を求めるかという事についての背景には
神の定義に関する食い違いを解消しない限り平行線をたどるでしょう

この場合、神があって我々が居るのではなく、我々の集合が神であると認識した方が
色々とやりやすくなると思います
今まさに人間の女性性の復活を試みるとき、男性よりも女性の方が強いと言う
方便的な風潮に傾けているようにです

そして神の愛について好印象と無慈悲に分かれている背景にも
神の愛が作用する背景の部分に食い違いがあるように思います
神の愛を無機質に言えば、価値判断なき創造です
良い事も悪い事も創造させてくれます
ただ、創造する存在とその創造を体験する存在が分離していると考えている
のが無慈悲派で、そこが同じと考えているのが好印象派となっている様に見えます


364 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 00:05:09 ID:72vcXRno
的確な観測に基づく考察ですね。私も同様に思います。

また私事で恐縮ですが、ここのところ彼と対話を続けているうちに、自分の考え方がより
精錬されてきたように思います。あまり相手にしない方がいい、といったアドバイスを
くださった方もいらっしゃいましたが、要は自分が何を創造するかであって、一見して
自分とは相容れないと思えるもの、ネガティブな感じがする事柄からも、十分に
自分がどんなに創造的であるのかを知ることができましたし、実際創造することもできました。

まだまだ全ての物が神からの贈り物だなんて思うことはできませんが、神の罰に恐れて
生きていた頃とは比べ物にならないぐらい、今は生きていることが楽しいですね。
本当に対話には感謝しっぱなしです。

ああ、拷問の最中では同じ言葉は吐けません。あしからずご了承下さい。
(って先に答を書いておけば彼も同じ質問を何度もしないかなあ?)



365 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 02:59:50 ID:l4j2Osz0
拷問を受けることが大好きな M な人がこのスレを見たら、一体どうなってしまうのかが少し気になる。

366 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 08:55:37 ID:0hxxn0wx
>>365
死ぬまで天国君と議論するんじゃないかな?

367 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 12:10:32 ID:72vcXRno
実はこのスレに来たのは最近なので最初の方とか読んでなかったのですが…
彼=天国君であって、>175のような専用スレまであったりするんですね…。
ついでに>78の方も面白そうなので覗いてみたんですが……す、すごいです……
彼の考え方というか主張というか、少なくとも数年前からずっと同じ姿勢をつらぬいて
いらっしゃったんですね……これは恐れ入りました。

私がなげかけたような質問も、すでに何度も繰り返された質問だったのでしょうね…。
まぁそれでも是非伺ってみたいものですが。

368 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 12:14:40 ID:KPVdUsO2
>私は神対を読んで、「じゃ、金持ちになるのも夢じゃないな」と考えてます。^^
>もともとお金関係の話は好きだったのですが、自分でいろいろ実験して、
>本当にお金持ちになったらそれも神の存在証明かな、と。

私は、そういう話が聞きたくてこういうスレを覗いています。
実験の結果が出たら報告してください。 
「ついてる」といい続けて金持ちになった人がいましたね。

あと、すでに「効果があったやり方がある」という人がいたら報告ください。


369 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 13:14:53 ID:X3yYj8lE
私も彼=天国氏であることを最近知りました。筋金入りですね。^^
でも最近はちょっとずつ72vcXRno 氏との対話で口数が少なくなってきたのでは。
私も彼とやり取りをしていると、自分の考えがより明確になっていく気がします。
彼があそこまで「神は愛ではない」ということにこだわるのは、
「誰かオレに神は愛だと証明してくれ!」って叫んでるような気がします。
自分の内側じゃなくて外側に神を見ようとするから余計に見えなくなっているのだろうけど。
人間が思考したとおりの現実が起きるという原則は、プラスでもマイナスでも同じ様に強烈に働いていくのだなー、と。非常に納得です。

370 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 13:41:29 ID:/gThMktJ
私は今、悩みを抱えておりまして、それでニールの本に舞い戻ってきました。
ところが頭がパーになっており視線は文字の上を横滑りするだけ。
本に接続してDLしたいのに接触不良で上手くいかない。
無理やり細切れファイルをDLしても解凍不能のインスト不能
そんな感じです。

このような状態でいるのは自分のどこかが間違っているのでしょう。
それはわかってもどこをどうしたら良いのかわからない。

二つのうちどちらを選択したら良いのか迷うとき、どうしたらいいのでしょう。
どなたかの助言を賜りたいです。
それともこういうのはスレチですか?

371 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 14:36:14 ID:YR4F5Y7N
>>370
単に疲れていて頭に入らないってだけでは?

迷った場合はどちらでも良いような感じがするなあ。というのは
どちらを選んでも創造するのは自分だから。(てか、選ばなきゃ
ならなくなったこと自体も自分で創造した結果)。

372 :永久永遠に続く天国:2007/09/20(木) 14:44:44 ID:PPr8liEn

まだまだ全ての物が神からの贈り物だなんて思うことはできませんが、神の罰に恐れて
生きていた頃とは比べ物にならないぐらい、今は生きていることが楽しいですね。
本当に対話には感謝しっぱなしです。

アホか お前
お前がたとえば強姦したら死後は今度は強姦されたいと思うの
それが魂の性質 神の罰があろうとなかろうと カルマは存在する
神が裁かなくても 自分で自分を裁く これがルール

天国地獄の種類はたくさんあるが
そこで働く宇宙の法則はどんな世界観を持っても
変えられない
人を殺せば殺される 人を強姦すれば強姦される
この法則は変えられない

>>90>>91は神との対話に書いてある事実である


 お前は 馬鹿である 神は直接罰をくださんが悪いことをすれば
 悪いことが返る 因果応報は存在する これは神との対話に書いてある
 神の罰があろうとなかろうと魂は平気で強姦拷問されることを選ぶ

 
  お前 地球にどれだけ強姦拷問があるか知ってるのか?魂は平気で
 強姦拷問されるのを平気で選ぶだぜ お前がいやでも魂は選ぶ それが 
 魂の性質 お前 ほんとに 何もわかってない馬鹿だな 死ねよ


373 :永久永遠に続く天国:2007/09/20(木) 14:48:25 ID:PPr8liEn
まだまだ全ての物が神からの贈り物だなんて思うことはできませんが、神の罰に恐れて
生きていた頃とは比べ物にならないぐらい、今は生きていることが楽しいですね。
本当に対話には感謝しっぱなしです。

>>90>>91は神との対話に書いてある事実である
 
 お前は 馬鹿である 神は直接罰をくださんが悪いことをすれば
 悪いことが返る 因果応報は存在する これは神との対話に書いてある
 神の罰があろうとなかろうと魂は平気で強姦拷問されることを選ぶ

 お前 地球にどれだけ強姦拷問があるか知ってるのか?魂は平気で
 強姦拷問されるのを平気で選ぶだぜ お前がいやでも魂は選ぶ それが 
 魂の性質 お前 ほんとに 何もわかってない馬鹿だな 死ねよ
 だから 神の罰があろうとなかろうと泣き叫ぶ時は泣き叫ぶ

ああ、拷問の最中では同じ言葉は吐けません。あしからずご了承下さい。
(って先に答を書いておけば彼も同じ質問を何度もしないかなあ?)

じゃあ駄目じゃねーか 神はすべて 神は闇も強姦拷問も含む
お前 強姦拷問の時 神は愛であると叫べないということは神は愛では
ないではないか?神は愛なら 強姦拷問も神だ お前何かごまかしてねーか?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★★★凄まじいリンチ動画★★★です
また1(拷問レイプ画像)8(生きたまま臓器抜き取り文章)
16(北朝鮮 拷問)も観て下さい


これを観ても神は愛だと言えるか?観てみろ↑
感想を聞かせてくれ

374 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 15:41:59 ID:3hl6kafq
850 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 04:50:36 ID:6iNiYJBH
現世の不幸を仏罰と断罪する創価学会や日蓮系新興宗教に愛はありません。
現世利益を追求する偽りのポジティブ思考は間違っています。

病気、事故などによる怪我 様々な不幸

創価、日蓮系新興宗教=仏罰、因縁「あなたと先祖に問題がある」
カトリック=神が与えてくれた試練「神に感謝!」

罪のない者でも現世で苦しみます。
現世の不幸を「仏罰」の一言で片付けてしまうのは暗いカルト思考。
明るいポジティブ思考には見えません。
創価の積極性は偽りの空元気なのです。

罪のない者が苦しむ、カトリック信仰はこれを解決しています。
苦しみは霊魂を精錬し成長させます。
現世は霊魂の修行の場。
乗り越えられない試練に思えても、
共におられる神[インマヌエル]に祈り頼り、共に歩みましょう。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1175424384/850

375 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 16:07:53 ID:/BStZ24b
>373
お前チョーおもしれーwwwwwwwwwwwwwwww
他人には早く答えてください逃げないで下さいとか言っといて
自分は逃げしかできねーでやんのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
それも堂々とwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
バロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
やべー笑いがとまんねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
神だ、こいつ神だwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

376 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 16:15:03 ID:/BStZ24b
>373
それじゃおまえよ、テレビでお笑いやってるのも歌番やってるのも
全部ゆるせねーだろ?テレビ局にはちゃんと凸電してんのか?wwwwwwwwwww
マンガもゆるせねーだろ?集英社や小学館にちゃんと凸電してんのか?wwwwwwwwwww
公園で遊んでる小学生もゆるせねーだろ?ちゃんとレイプしてんのか?wwwwwwwwwwwwwwww
おまえ世界でどんだけ強姦拷問で苦しんでるやつがいると思ってるんだよ!
それなのになんで俺をこんだけ笑わせるんだよ!やめろよな!wwwwwwwwwwww
俺は知らないからさ、今日だけで何人強姦されたやつがいるか教えてな。

377 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 16:24:58 ID:/gThMktJ
こんなところでも宗教戦争ですか。ここは単に世界の縮図なんですね。ガッカリ('A`)


378 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 18:35:05 ID:CQsTXdLF
何年も収まらない怒りってのもすげーな。

379 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 18:40:24 ID:/BStZ24b
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwいねーしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
なwwwwwwwwにwwwwwwwwにwwwwwwwwてwwwwwwwwwんwwwwwwwwwwのwwwwwwwww?
返事考えてんのか?どうせいっつも同じなんだから早くコピペしてこいよ?な?


380 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 18:41:54 ID:/BStZ24b
あ、何人強姦されてるか知ってるの?とか言ってるけど何人ていう数字が
書いてなかったからコピペできねーのかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwすまんwwwwwwwwwwwww
早くソース探してこいよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

381 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 18:44:27 ID:CQsTXdLF
こうなるとどっちが嵐なんだかな・・・・・・
>377
宗教以前の話だろこれ・・・・・

382 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 23:27:07 ID:72vcXRno
>>370
よくわかりますw なんだか嘘みたいに言葉が心に響かないんですよね。

そんな時私はなるべくバシャールの言葉を思い出すようにしています。
その行動が愛に基づくものか、不安に基づく(不安から逃げるための)ものなのか。
ここでの愛と不安は対義語的に使われていて、簡単に言うと愛とは融和する方向、
不安とはバラバラにする方向、というところでしょうか。

例えば会社を辞めるということは、今の仕事以外で本当にやりたいことを見出したのか、
単に仕事をこなせない不安・このままいても出世が望めない不安、そういうものから
逃げ出したいだけなのか、というようなことですね。
ですがやりたいことが本当に見つかったから仕事をやめる場合でも、その後の生活の
不安がぬぐいきれない場合はもうちょっと待った方がよい、みたいなことが書いてあったと
思います。逆に言えば本当にやりたいことをやり始めた時、たとえどんなに貧乏でも
生活に困ったとしても、やりたいことができているだけで幸せ、と思えるだろうなと
断言できたときがGoサインということですね。

この愛と不安を見分けるサインがバシャール曰く「わくわく」なのだそうです。
まあこの言葉を使うと「出たよニューエイジャーのトンデモ思想が」という声が少なからず
聞こえてきますが、そこはキニシナイ。
ただバシャールは、毎日のつまらない仕事の中にでも、もしかしたらワクワクが見出せるかも、
といいます。まあ結局は対話で言われている事と同様「現実は自分で作っている」という
事が前提になっているのだと思います。だから、いつでもポジティブな気持ちでいられる
行動を取れば、その選択がどうあれポジティブな現実を経験できるということですね。

383 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 23:29:00 ID:72vcXRno
>天国君へ
はい、君が正しいと思います。
ってまた私からの質問には答えてくれないんだからー。寂しいなあ。もう。

384 ::2007/09/20(木) 23:41:44 ID:PPr8liEn
だから いつ俺にどんな質問した?俺は無視してないと思うが。。。

385 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:04:21 ID:b7oYSIxj
>天国君へ
>360を読んでください。

386 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:08:25 ID:b7oYSIxj
拾って欲しいところは拾ってくれないのに、拾わないでね、と思うところばっかり拾うんだもんなあ。
包丁の例えとかにもツッコミ欲しいのになあ。

387 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:20:09 ID:JH587Qfd
>>382 なるほど
上のほうにあった言葉で、どちらを選択しても同じではないかというのがありました。
このままで居るか、違う道を選ぶか。

離婚したいのです。
相手を甘えさせるだけの今の状態を続けるのが我慢ならない。
自分の為に相手を突き放してしまいたいのです。
でも将来的に見て、それは両刃の剣でもあるのですね。
今の今それを決断しないと、もうズブズブの底なし沼に嵌っていきそうです。
今の私の気持ちの中には、愛はこれっぽちも無く、憎しみだけなんです。


388 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:25:23 ID:JH587Qfd
「現実は自分で作っている」

配偶者のおぞましい甘え。
この状況は私が作ってきたのでしょうか。
このままで居てズブズブと一緒に泥の沼に落ち込んでいくことが、私の責任を負う道なんでしょうか。

389 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:36:36 ID:b7oYSIxj
>>388
うーん……赤の他人である私ではなんとも助言いたしかねますが……
とりあえず388さんは、すでに夫婦という関係でいる理由が見当たらない、ということですよね?
でも「諸刃の剣」という不安材料があるために悩んでおられる…と…。
将来的に諸刃の剣となってしまうのはなぜなのでしょうか?

ちなみに神との対話にはこんなことが書いてあったかと思います。
ある人との関係が続けられなくなるのは、最初に関係を結んだ時の目的・理由では
現在の関係を維持できなくなるからだ、みたいな……うーん、すいません、ちょっとうろ覚えです。

原文はどこにあったかちょっと探してみますが、最初の関係を結んだ時の目的が
すでに達成できたのかもしれません。現在はまた別の目的があるのに最初の目的ばかりを
追っているせいでそう感じるのか、あるいは奥さんとの間では本当にこれ以上の課題が
なくなったのか、一度整理してみるというのもどうでしょう……。あやふやですいません。


390 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:52:00 ID:b7oYSIxj
ああ、見つかりました。が、第1巻の第8章ですね…。すでに読まれておられるでしょうね…。
一応補足的に転載を。

「人間関係が失敗し、変化してしまうのは、最初にその関係を結んだ理由では
関係を続けられなくなったときである」

だ、だいたい合ってましたね……って気休めにもならないですね……すいません……。

うーん、安易なアドバイスなんてしてはいけないとは思うのですが…
そうは思いつつ独り言を書いてみたり…。
最終的にはどちらの方がより自分らしくあるか、ということかなあ。
でもどちらの選択をしても、その先がちょっと見えないようであれば、どっちの選択が
自分らしくあることができるのなんかわかりませんよねえ。
だとしたらまた最初に戻ってしまいますが、どちらの選択をしても自分らしくあれば
いいのかもしれませんし……うーんうーん。

でももし、「逃げる」という選択(夫婦という関係から逃げる・諸刃の剣の状況から逃げる)ではなく
「与える」という選択ができたら素晴らしいですよね。つまり…

夫婦という関係から逃げる→離婚ということに意味を与える
=自分らしく生きる自分に愛を与える=奥さんにも気づきを与える

諸刃の剣の状況から逃げる→夫婦生活に意味を与える
=奥さんを甘やかすこと以外の道具で愛を与える

口で言うのは簡単です……はい、すいません…。


391 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:54:30 ID:b7oYSIxj
あ、すいません、勝手に男性として解釈してしまいました。
配偶者、ですね。すいません…。

392 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 01:54:28 ID:JH587Qfd
>>390
ごめんなさいね、お返事に苦労させてしまって。
こんな曖昧な問いかけに、誠実に応えてくださろうというお気持ちに感謝します。

>最初にその関係を結んだ理由
どちらもいい歳になって、目の前にいた相手と一緒になった。
その程度の腐れ縁です。

結婚してから判ったことで、夫は金にだらしが無く(博打)一家の主という意識が皆無で
いつまでたってもこの家のできそこないの息子という位置づけでここまできました。
繰り返す借金の後始末に結婚生活の全部を費やし、とうとう最後の頼みの綱の虎の子
まで取り上げられスッテンテンなのに、返済はまだまだ定年以降も続きそうです。
自分が蒔いた種なら自分で始末しろと放り投げたい。
同じ貧乏なら、憎い相手の顔を見ているより一人で残りの人生を終えたい。
ただ、相手は一人になると返済しきれないかもしれない。
私は他人になれても、子供たちに迷惑が及ぶかもしれない。
それと、今二人が抱えた苦労が1として、別れて0.5になるのでなく
それぞれが1ずつの苦労を、あるいは1.5になるのかもしれない。

これは弁護士に相談することでしょうかwすみません。
ここはこんな人生相談とも愚痴ともつかない話をするところではないんでしょうね。
私がニールの本を手に取り、感動し、その時に救われたのは金銭問題ではなくて
考え方に迷いがあって身動きできない時期でした。
それはいわば自分の心の中だけの問題でしたから、シンプルでした。
夫が作った借金で苦労するこの状況は、自分(私)が作り上げたものなんでしょうか。
私はこの先もまだまだ「与える」・私だけがやりくりの苦労を負う義務があるのでしょうか。
と毎日自問自答してます。マイナー思考の自分を持て余しているのです。


393 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 03:11:05 ID:mLhMGJHe
おい!天国!出番だぞ!幻想に迷える392に的確な答を聞かせてやってくれw

394 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 03:23:18 ID:mLhMGJHe
別に俺の意見なんかは求めてないだろうが、俺なら当然別れるね。
一見して亭主が悪者だが、きつい言い方をすると甘やかしたあんたの責任だ。
でもな、つきつめれば最終的な魂の責任なんて全部自己責任だろ?
なにもあんたが家族全部の責任を背負ういわれはないよ。子供にしたって
もし別れたとしてもそういう境遇を選んで生まれてきてんだ。それでいいんだよ。
それに俺にはあんたが一番気にしてるのは苦労が増えることじゃなくて離婚したら
亭主や子供や親戚中から恨まれることが心配なだけに見えるぜ?違うか?
それと別れたあとの亭主がそのまま転がり落ちていくのが目に見えてるから
それを可哀想とか思ってんじゃね?だったらやっぱあんたが甘やかしたのが原因だよ。
亭主がホームレスになるのを見たくないとか思ってんじゃね?見てやればいいんだよ。
そんなに憎いんならよ。結局それができないのは自分がいい人に見られたいだけだろ?
違うか?


395 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 03:27:30 ID:mLhMGJHe
熱くなっちまったwwwwwwwwwwwwwwwww
自分が他人から見ていい人かどうかなんてかんけーねーんだよ。
別れたいから別れる 恨みたいなら恨めば?でいいじゃんwwwww
甘やかした自分の責任だから最後まで責任取りたいってんなら止めないけどな。
甘えたままでいる人間の責任もあるってことだよ。

396 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 03:30:08 ID:mLhMGJHe
おい天国wwwwwwwwwwwwww見てるんだろ?
俺より熱い回答を見せてみろよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
俺より冷たい回答でもいいぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

397 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 03:40:58 ID:mLhMGJHe
離婚しても責任放棄じゃないぜ。甘やかした責任の代償はその苦労で払ってるからな。
それに別れて子供や亭主に恨まれるのも代償だろ。
あとは死ぬまで甘やかし続けてその代償を払い続けるか、ここで清算するか、そんだけだろ。

398 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 12:31:33 ID:n4Hee7Ra
 お前は 完璧である 神は直接罰をくださんが良いことをすれば
 良いことが返る 因果応報は存在する これは神との対話に書いてある
 神の罰があろうとなかろうと魂は平気で善行親切をすることを選ぶ

 お前 地球にどれだけ善行親切があるか知ってるのか?魂は平気で
 善行親切するのを平気で選ぶだぜ お前がいやでも魂は選ぶ それが 
 魂の性質 お前 ほんとに 何もわかってない天才だな 生きろよ
 だから 神の罰があろうとなかろうと喜ぶときは喜ぶ

399 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 12:35:54 ID:n4Hee7Ra
>>372
天才か お前
お前がたとえば親切にしたら死後は今度は親切にされたいと思うの
それが魂の性質 神の慈悲があろうとなかろうと カルマは存在する
神が裁かなくても 自分で自分を裁く これがルール

天国地獄の種類はたくさんあるが
そこで働く宇宙の法則はどんな世界観を持っても
変えられない
人を助ければ助けられる 人に優しくすれば優しくされる
この法則は変えられない


400 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 14:05:14 ID:mLhMGJHe
なんだよ、熱くも冷たくもないレスがついてさすが天国と思ったのにww
一瞬天国氏が改心したのかと思ったよ。まったく。
天国氏のレスが楽しみだな。

>392
別に悪気があるわけじゃないんだ、みんなの勝手なレスを許してやってくれ。
それと別にこのスレに人生相談書くのも別に悪くないと思うよ。
茶化されたり馬鹿にされるのが我慢できるなら神対のエキスパートたちが
神の視点からの回答を授けてくれるだろう。と俺は信じたい。

401 :拷問について:2007/09/21(金) 15:33:43 ID:B/cCPW5P
拷問する人がされる人の情報を手に入れることによって誰かが救われてそこに一体性が
あり愛があり、拷問される人はその情報を漏らさないことが不安により生じていることであり
さらなる分離を生み出す結果を生じているのであれば拷問することは愛であり神性を示すことに
なることもあると思うぞ。

402 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 15:51:30 ID:JH587Qfd
こんなグズに助言をくださってありがとう親切な人。
考えている内に自分が本当はどうしたいのか判らなくなってね。
いろんな理屈をつけては、私は楽な道を模索してるんでしょうね。
良い人になりたいかというと、もう既に夫の母にはボロクソに言われてますので今更な気もします。
まだまだ中途半端な気持ちのまま部屋探しをしています。
私の今の仕事が切れたらどうやって家賃を払っていくのだろうと思いながらw
私のこれって何の因果応報なのかしらん、とか、もうズブズブ

>>401 意味わかんないです。何だか難しいお話ですね。

403 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 16:05:11 ID:vwycN39I

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1189932636/

レス4 
★★★マジでやばい凄まじいリンチ動画(中国)★★★です 

1(拷問集団レイプ被害者画像) (←中国)
3(内臓臓器生きたまま抜き取り文章) (←中国)
9(北朝鮮 拷問)(←北朝鮮) なども見て下さい

まあ 皆様これを観なさい これが神が望んだ世界です
神が望まないことは宇宙に起きない

また あとでレスします

404 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 16:11:12 ID:vwycN39I

>>401 意味わかんないです。
馬鹿ですか?あなた 拷問が正当化されるわけないでしょう?
なら あなた 拷問受けてみます?

>>394 ←馬鹿だな お前
別れたい 見捨てたくない どちらも本心で どちらが自分に
正しいかなんて そんな簡単にわからん場合もある
また 耐える宿命がある場合 離婚せずに耐えるというのも魂の修行の場合
もある まあ 生まれて来る前の設定による 離婚設定なら離婚するし
離婚しない設定なら離婚しない
また 魂げ選ぶというなら
俺がお前にむかついて拷問にかけてもいいな お前が拷問される時は
拷問されることを魂のレベルで選んだのだろう?
アホか?お前?
動物実験される動物は虐待されるのを選んでいるのではない
ただ単に 虐待されたくないが強引に魂のレベルで人間に虐待されることを
同意させられているだけだ
強姦拷問も単に同意の場合とカルマの場合がある 前者の場合のやつを拷問に
かけることは悪魔の行為である

また あとでレスします

405 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 16:15:08 ID:57rsGGD5
>404
意味わかんないです

406 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 16:22:59 ID:57rsGGD5
とりあえず私は殺人の凶器に使われた包丁の望みは人を殺すことだったのか聞きたいw

>402
ひどいね。そんだけ旦那の被害にあってるのに姑にまでボロクソ言われるなんて。
姑に言ってやりなよ。夫に従うのが妻の役目なら妻や家族を養うのが夫の役目だって。
どうやったらそんな息子を育てられたんだって。
暴力とかは受けてないの?受けてたら速攻で警察と弁護士ね。
そんな家系の嫁でいることなんて自分で好んで拷問受けに行くようなものだよ。

407 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 16:38:26 ID:mLhMGJHe
天国よ、お前にはガッカリだ

408 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 16:48:58 ID:mLhMGJHe
>402
因果応報に囚われすぎじゃね?楽をしたいだけということのどこがいけないんだ?
楽をしたら地獄にでも落ちるのか?苦労したら何か好いことがあると保証されるのか?
んなわけねーんだよ。いいか?普通に同じ平凡な生活をしていてもな、平凡だと思う
俺みたいのもいれば、平凡が幸せって思うやつもいるし、天国みたいに平凡な生活が
地獄の苦しみだと思いながら生きてるやつもいるんだよ。
楽とか苦しいなんてどっちにしても思い込みなんだよ。な?
苦しんだら報われるわけじゃないんだ。楽したら罰せられるわけじゃないんだ。

409 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 17:26:03 ID:vwycN39I
>407
お前のような逃げるばかりのカスに
ガッカリとか言われたくない
死ねよ 逃げてばかりの腰抜けやろう
口だけやろうの灯す者へ

お前って逃げてばかりの口だけやろうのくせに
自分は天国より賢いと勘違いしてるアホだね
そうやっていつも俺の上に立ちたいのかね?

お前のようなアホと話した俺が馬鹿だったよ

仕事の時は はい ときちんと返事するくせに
ネットの中だけではごかまかして逃げてばかりで
かっこうつけてマスターぶる お前 マジでチンカス以下だな

410 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 17:28:02 ID:vwycN39I
>402
因果応報に囚われすぎじゃね?楽をしたいだけということのどこがいけないんだ?
楽をしたら地獄にでも落ちるのか?苦労したら何か好いことがあると保証されるのか?
んなわけねーんだよ。いいか?普通に同じ平凡な生活をしていてもな、平凡だと思う
俺みたいのもいれば、平凡が幸せって思うやつもいるし、天国みたいに平凡な生活が
地獄の苦しみだと思いながら生きてるやつもいるんだよ。
楽とか苦しいなんてどっちにしても思い込みなんだよ。な?
苦しんだら報われるわけじゃないんだ。楽したら罰せられるわけじゃないんだ。

お前は馬鹿か?
思い込み?違うな
俺が お前を拷問にかえ 性器に針を刺してやるから
お前の 住所と電話番号教えろ

拷問の苦しみは思い込みではない マジで痛いんだよ
心のコントロールでどうにかなるわけではない

411 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 17:31:15 ID:vwycN39I
>407
お前のような逃げるばかりのカスに
ガッカリとか言われたくない
死ねよ 逃げてばかりの腰抜けやろう
口だけやろうの灯す者へ

仕事の時は はい ときちんと返事するくせに
ネットの中だけではごかまかして逃げてばかりで
かっこうつけてマスターぶる お前 マジでチンカス以下だな

>>176を書いたのはお前か?答えてくれ。
また もしそうならそれらに対して書いたレス(180あたり)が
あるからそれ読んで 返事くれ。

412 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 17:43:13 ID:mLhMGJHe
お前どこまでも過去にこだわる男だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
おまけに悪口は覚えてるくせにお前への都合の悪い質問は全然覚えてないのなwwwwwwwwww
どこまで笑わせれば気が済むんだ、いい加減にしてくれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
電話で話したいならお前の番号ここに書いといてよ。電話してやんよwwwwwwwwwwwwwwwwwww
だいたい>176は俺じゃねーしwwwwwwwwwwwwwwwお前本当に霊感あんの?
リダンツしてるぐらいでいきがってんじゃねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
どうみてもあれは自分の想像の産物wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
んもうガッカリ死にしそうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

413 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 17:46:32 ID:mLhMGJHe
>410
お前まで痛みと苦しみの違いもわかんねーの?
それでよく神対を理解したとか言ってんのなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
まあ俺はチンカス以下でもいいよ。じゃあお前はその上のチンカスな。
大体俺何から逃げてんの?別に指名手配とかされてねーよ?
まさかお前が俺を追いかけてんの?きめえwwwwwwwwwストーカーかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

414 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 17:51:45 ID:mLhMGJHe
>409
天国より上に立ちたい?そんなこと一度たりとも思ったことねーよwwwwwwwwww
お前さ、ミジンコより一度でも上に立ちたいと思ったことあんのか?
俺は考えたこともねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

悪ぃ。冗談だよ。マジで上も下も考えたことねーぜ。
違いとすれば上下じゃなくて右と左の違いだけな。これマジだぜwwwwwwww
でもお前はどうしても上下で考えようとすんのな。よくわかったwwwwwwwwwwwwww


415 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 17:57:05 ID:mLhMGJHe
お前さ、なんで拷問があるかわかってねーだろ?
拷問する側がされる側より上だと思ってるからやるんだよ。わかる?
戦争して人を平気で殺すやつらは殺されるやつらには自分たちより価値が低い
価値がないって思うから平気で殺すんだよ。わかる?わかんねーよな。
結局お前みたいな上か下かでしか人を判断できないやつが人を殺すの!わかる?
俺が誰も拷問もしないし人も殺さないのは人の違いは右か左かだと思ってるからなの!
わっかんねーだろーなー。

416 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 17:59:12 ID:mLhMGJHe
お前の反撃方法なんて手にとるようにわかるぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
でも魂には進化という上下があるとか言うんだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
だからどうしたんだwwwwwwwwwwwwwwwwwww何の解決にもならねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

417 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 18:25:38 ID:mLhMGJHe
天国どこいったwwwwwwwwww?逃げんのかwwwwwwwwwwwwwwwwww?
もう天国って呼ぶのやめようぜ。拷問君でいいよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
お前自分に都合のいいとこにばっかレスしてるけどよ凸電の件はどうした?
公園の子供たちに毎日ちゃんと拷問しまくってるかwwwwwwww?
現実から逃げるなよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
拷問拷問言う前に全メディアに全世界で今何人が拷問されてるかちゃんと教えて回れよwwwwww
愛がどーのいわなきゃバカ騒ぎして何にも考えずに生きてても文句ねーのかよwwwwwwwwwwwww
山口組に凸電して今日の拷問者数をちゃんと報告してもらってこいよwwwwwwwwwwwwwww
早く返事ください

418 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 18:28:22 ID:k5tct6oc
「拷問」は「苦痛」の使い方を悪用したものです。
持論ですが、これで納得できますでしょうか?

どんなツールやアイテムも使う者の使い方次第で正反対の結果となります。

419 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 18:48:41 ID:mLhMGJHe
まったくだな。ちょっと面白い記事を見つけたwww
http://rate.livedoor.biz/archives/50413671.html

ソウルメイトもまた使い方次第だなwwwww

420 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 18:51:40 ID:mLhMGJHe
>418
すまん、俺は「苦痛というものを愛を試す道具に使うことは苦痛の悪用だ」
と解釈したんだが違ったか?wwww
でもしかたねーよ、拷問君は他に真実を見分ける方法がわからないんだからwwwwww

421 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

422 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 20:22:06 ID:57rsGGD5
天国君・・・・・それは勇気とは違うよ・・・・・
でもそれ公開できる番号なら最初から住所と電話を聞き出さずに
「私に電話くださーい」って書いておけばいいじゃんとか思ったりw

あとね、痛み≠苦しみなんだよw
ttp://homepage3.nifty.com/KIRARI/aiko/saloon/kokuhaku/kamen/184.htm
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroacademy/1092658392/


423 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 00:07:21 ID:4ZUjOTT+
ここにいる人たちって、不倫に対してはどう思ってる?

424 :391です:2007/09/22(土) 02:49:13 ID:braWIqMa
な、なんだかヒートアップしてますねー…。天国君、大丈夫ですか?
それ本当の番号なら削除依頼出しておいた方が……。

>>402
昨夜は押し付けがましいような独善的なことを偉そうに言ってすいませんでした。
392の所も拝見して今日は一日中、思い出してはそのことについて考えていましたが
やっぱり私にはわかりませんね…。それは拷問を受けたことが無い私が
簡単に愛について口走ってしまうようなものですものね。
でも>394さんあたりの別れてしまえっていう結論もちょっとどうかと…。
言ってることには一理も二理も感じるんですが……何かちょっと違うような気が…。

相談とかには乗れないかもしれませんが、悩みを打ち明けたりとかはこのスレでも
構わないと思いまし、私でよければいつでも愚痴でも何でも聞きますから、ぜひネガティブな
方ばかりに気をとられずに頑張って下さい!これが精一杯…。

425 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 03:05:18 ID:braWIqMa
>>423
私はどちらかと言えば肯定派ですね。未婚ですがw

私はですね、一生一人だけを愛していける人っていうのはすごいなーって思うんです。
そして一度に一人だけしか愛せないという人もすごいなーって思うんです。w
私はもちろん一人の人を深く愛したこともありますが、その人を愛しているからといって
他の人への愛情が減ったりしないんですよね。そしていつも思うのが、深く愛してる時って、
本当に愛情がとても強くなっているのかというと、実は愛情の量が増えたわけじゃなくて、
対話にもある「商取引」の相手としてとても魅力的、つまりその時の自分が最も必要としている
モノを持っているからだったんじゃないかなーって思うんですよね。

それで、その人と付き合うことになった時に、その愛情の表現方法の一つとして肉体関係を
持ったり、周囲に対して「付き合ってる」と公言したりするわけですが、今書いたように私としては
肉体関係というのも単に愛情表現の1つの形でしかないと思うんです。
だから「付き合っている」人以外に対してそういう愛情の表現をしても、決して「付き合っている」人
への愛情が減ったりするわけじゃないですし、その別の人に対しての愛情が増えるわけでもない。
実際付き合っている人の他に肉体関係を持ったこともありますw

426 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 03:16:49 ID:braWIqMa
つまりなんていうかこう……フルーツも好き。牛肉も好き。でもお蕎麦もスイーツも好き。
なんか結婚っていうと、例えば牛肉なら一生牛肉しか食べちゃいけないんだ、みたいな印象が
あるんですよね。やっぱりフルーツも食べたいし、時にはお蕎麦もスイーツも食べたいって
思うじゃありませんか。まあそのおかげで未婚なんですがw

もちろん日本には一夫一妻制という法律がありますから、結婚したとしたら配偶者以外の異性とは
性的関係や恋愛関係は持ってはいけないということに……あれ、なってるんですっけ?w
確か韓国だか韓国には通姦法でしたっけ、配偶者以外の肉体関係を禁じる法律はあったかと
思うんですが、確か日本では離婚の理由としては認められているけど法的な処罰はないですよね?
まあそれはさておき、倫理的・道徳的にはそういう関係は認められていない、と。

そしてそういう国に生まれてきたのだから、それに従うというのが(自分の魂が日本を選んで
生まれてきたのであれば)自然な行為ですよね。でも私には愛情表現を制限することの方が
とっても不自然に感じるんです。だってその人との関係が、自分を高めてくれるようなことも
あるじゃないですか。もちろん『肉体関係までは持たなくてもそれはできるじゃないか』という方も
沢山おられるでしょうが、その人との深い愛情の繋がりを通して学べることもあるんじゃないかな、
と私は思うんです。

427 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 03:28:15 ID:braWIqMa
現在のパートナーが、自分以外の人とは肉体関係も恋愛関係も持って欲しくないと
思っているのであれば、パートナーのためにそれをしないことも大切だとは思います。
でも恋愛感情って自分で止められるものですか?w
私の経験的には、自分で止められなくなった感情こそが恋愛感情です。w
だから私はパートナーには「他の人とは恋愛しないで!」とは言いませんし、逆に
「あなたが他の人と肉体関係を持っても、それが自然な行為なら私は全然構わないよ」って
本当に言います。言うともちろんかなり引かれます。w

できればパートナーとは一番多くの時間を共有するけれど、それ以外のプライベートな時間も
それぞれに認めあって、パートナー以外との恋愛も時には肉体関係も認められて、それでも
やっぱりパートナーと一緒にいられる、なんていうのが理想です。
はい、もちろん普通の見識からすれば異常者だとかフリーセックス論者だなんて思われるかも
しれませんが、フリーセックスというのとはまたちょっと違うんですよね。

私の理想としては、結婚する相手は一番愛情を感じる人でも、一番の商取引の相手でもなくて、
一番信頼できる人としたいなーって思います。こんな考え方をする私を信用してくれる人。
なかなかいないのですけどね。いるわけないですかね…。
いないのだったら仕方がない。パートナーには死んでもばれないようにやるしかない!w
ちょっと極論でしたね。すいません。

428 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 03:35:37 ID:braWIqMa
また長々書いてしまいました。すいません。

私の意見はまったく参考にならないかもしれませんが、結論としてはこうかな?
単に性的な欲求や暴力的な発作によるような不倫は推奨いたしかねます。
現在のパートナーとの関係に飽きて他の人に興味が沸いたとかいうような場合は
パートナーとの関係を断ち切ればよいと思います。パートナーは保険、みたいなことでしたら
論外ですね。
パートナーはパートナーとして、不倫相手は不倫相手として、それぞれに尊敬できるものがあり、
それぞれの関係において自分自身を高めてくれる、気づきを与えてくれる、そういう場合において、
極々自然な愛情表現の結果が、世間的には「不倫」と呼ばれてしまう、こういうものでしたら
私はオーケーじゃないかなあと思うんです。

最も私はパートナーが自分以外に性的な欲求のためだけに肉体関係を持ったとしても、
それも生物としての自然な行動なんじゃないかなあ、と思うので認めてしまいますけどね。

429 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 04:05:50 ID:braWIqMa
うーん、天国君はやっぱり私にはレスくれないのねー……シクシク。

>>404
>生まれて来る前の設定による 離婚設定なら離婚するし
>離婚しない設定なら離婚しない

天国君はもしかすると運命論者?
確かにある程度は決まっているのかもしれないけど、その魂の進化は絶対の法則だが
遅らせることはできる、みたいなことを言ってませんでしたっけ?あれ、他の人だったかな…。
だからもしかすると今回仮に離婚することが進化の方向だとしても、その進化を遅らせる、
つまり離婚しないという選択も可能なんじゃないのかな?
決まっているのは進化の方向性だけで、その速度までは決まっていない、すなわち
自分である程度調整できる、ということではないでしょうか?
だから何度も転生するのんびりな魂もいれば、2〜3回で終了するせっかちな魂もいるのでは?


430 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 04:08:55 ID:braWIqMa
あともう一つ疑問に思ったのが、例えばその天国君の持論である魂の性質、
拷問すれば拷問されたいと魂は思う、というくだり。

例えば前世で拷問してしまったので、今世では拷問されたいと思ったとしましょう。
では来世ではどうなるのでしょう?拷問に関してはクリアですか?
次回以下に関しては拷問に関してはスルーになるということでしょうか?

431 :>>423:2007/09/22(土) 14:55:04 ID:4sy5RzgC
>>425
レスどうもありがとうございました。
とても自由な発想で結構だと思います。
恋愛経験が豊富なのかなーと、なんとなーく思っておりますが。
しかしそういった形での恋愛において、>>425さんの周りで傷つく人は
誰一人いないんでしょうか。
もしもそうであれば、いいと思うのですが。

432 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 16:15:06 ID:braWIqMa
>>431
うーん、そうですね……
大半の人はパートナーがこんな人間だったら傷つくかもしれませんねw
でもやっぱり恋愛というのは相手を制限することじゃなくて、対話にもありましたが相手を自由にする
ことだと思うんですよね。相手を自由にしてあげて、自由でありながらちゃんと自分の方も
見ていてくれる、そういう人じゃないとあんまり好きになれないというかなんと言うか。

相手を制限(パートナーが他の異性と口をきくだけで嫉妬する人もいますねw)することで、
やっぱりそれ相応に自分も制限しなくちゃならなくなるじゃないですか。もちそんそういう関係も
大切で美しいとは思いますが、私にはどうも我慢ができないんです。w

もしそういう相手を制限する、対話風に言えば取引を要求してくる相手を好きになってしまったら、
やはりその取引を遵守するのが良いとは思います。あるいは相手にもこういう自由な発想を
理解してもらえるように努力してみるか……でもやっぱりそれは難しいかもですね。w

433 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 16:19:16 ID:n675P3nO
馬鹿にしているのではないと言ってますが、「お前は馬鹿か」というセンテンスは
誰が見ても相手を馬鹿にしています。もし馬鹿にしているつもりがないのなら
馬鹿・アホという言葉を使わずにコミュニケーションすることは不可能でしょうか。

そうですね 人の苦しみを軽く見るアホには不可能ですね

もう1つお聞きします。
では君が他人に対して「お前はそんなことも知らない馬鹿か」といって苦しめることは
許されるのでしょうか。それはつまり拷問にあっている人の苦しみを伝えるために
他人を罵って苦しめることは良いことだと考えているからでしょうか。

多少はいいと思います 相手も俺を苦しめたのだから
復讐というのは多少はいいと思います 人間ですから 感情を持った

さらにお聞きします。
あなたはその世界中の苦しみの原因は何だと考えていますか。
そしてどうすれば少しでも苦しみが減らせると考えていますか。

神が人間の痛み苦しみを軽く観てるのが原因 神が宇宙を創ったのが原因
神は己の苦しみを解消するために人間を創った なのに人間の苦しみは大きい
不公平である

さらにもう1つ。
「これを観ても神は愛だと言えるか?観てみろ」
これの意図は何でしょうか。相手が「はい、神は愛ではありません」という考えに
なることを望んでいるのでしょうか。それとも「それでも神は愛である」ということを
誰かが明確に説明してくれるのを待ち望んでいるのでしょうか。

いや 神は愛であるとノー天気なことをいう平和ボケには拷問の苦しみを
知ってもらい 必ずしも神は愛なんて気軽に言えるものではないというのが真の事実
だと知ってもらうためです

434 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 16:24:14 ID:n675P3nO
だから何度も転生するのんびりな魂もいれば、2〜3回で終了するせっかちな魂もいるのでは?

で終了したずーとずーと後はどうなるのですか?詳しく
マスターとなり輪廻するのですか?ならそのずーとずーと後は
どうなるのですか?
また2,3回というのは個霊ですね?
オーバーソウルの単位で観れば100回とかの輪廻になるということですか?
神対に書いてある二ールの転生は600ほどですが それはもちろん類魂
オーバーソウルの仲間が輪廻してるということですか?
また 神対に 霊の子たちは善悪を体験的に知りたがった わたしがそうだったように
と書いてあります これは 神対の神も昔は人間だったということですか?
あなたはそう思いますか?進化すれば セックス喧嘩喜び悲しみを同時に経験する
多次元的複合存在になると思いますか?人間→神→大神→大大神→大大大神→と
なると思いますが あなたはどう思いますか?

435 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 16:26:10 ID:n675P3nO
例えば前世で拷問してしまったので、今世では拷問されたいと思ったとしましょう。
では来世ではどうなるのでしょう?拷問に関してはクリアですか?
次回以下に関しては拷問に関してはスルーになるということでしょうか?

そうだと思います あなたはどう思いますか?
次回以降は永遠にクリアーだといいですね?
次回以降は永遠にスルーになるといいですね?
あなたはどう覆いますか?

436 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 16:35:53 ID:braWIqMa
>>433 天国君へ
レスありがとう!今日はおだやかに語ってくれてとても嬉しいです!
やっぱりちょっと乱暴な書き方をすると、誰でも『復讐というのは多少はいいと思います』
という天国君と同じように考えて、乱暴合戦になってしまいますもの。

でもやっぱり多少でも復讐心というのはどうかなあ…。いや、私ももちろん何かされたら
やり返したい!って思いますが、結局はそれも
>神が人間の痛み苦しみを軽く観てるのが原因
と同様、人が他人の苦しみを軽くみてしまうから、神も同じように苦しみを軽くみているに
違いないって思ってしまうんじゃないかなあ。ちなみに私としては神は苦しみを軽く見ている
どころか「何も思っていない」んじゃないかな、と思っています。ただ観察しているだけ。
冷酷にも見えますが、人によってはこれが神の愛だと言う。どっちなんでしょうねw

>必ずしも神は愛なんて気軽に言えるものではないというのが真の事実
>だと知ってもらうためです

なるほど。では気軽には言えないものだとして、天国君は神は愛ではないと考えて
いるのですか?それとも神は愛だとは思うけどおいそれと口にするものじゃない、
と考えているのでしょうか?

437 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 16:44:52 ID:braWIqMa
>>434
>で終了したずーとずーと後はどうなるのですか?詳しく

私にはわかりませんw そこらへんは天国君の方が詳しそうだと思っているのですが、
その先については天国君にもよくはわからないのですね?

>また2,3回というのは個霊ですね?
>オーバーソウルの単位で観れば100回とかの輪廻になるということですか?

そこらへんについても私にはよくわかりません。誰かが言っていたことから想像して
いるだけです。ただ先日のどなたかのレスのリンク先にそんな事が書いてありました。
私は単にそれを「なるほど。そういうことなのかな?」と、知識として覚えただけです…。

>神対に書いてある二ールの転生は600ほどですが それはもちろん類魂
>オーバーソウルの仲間が輪廻してるということですか?

わかりません。

>また 神対に 霊の子たちは善悪を体験的に知りたがった わたしがそうだったように
>と書いてあります これは 神対の神も昔は人間だったということですか?

ということではないような気がします。やはりこの相対世界から絶対世界のことを
理解する・説明するというのはとても難しいことだと思います。私としてはこれは
比喩的な表現ではないかと思っています。例えば自分が忍者だとして、分身の術を
使ったとしましょう。自分はここにいて、分身もそこにいて、でも分身の知覚も自分として
感じる。さらには分身には分身としての意識や思考もある。
こんな風に自分が同時に同じ場所に存在して、多数の意識を同時に感じる……
うーん、やっぱり想像もできません。神の存在というのもこれよりも遙かにスケールが
大きいものなのではないでしょうか。この場そのものも神であるわけで。

438 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 16:47:37 ID:tSwJy7Qq
最新9.15 リチャード・コシミズ東京講演会 ダイジェスト版
http://video.google.com/videoplay?docid=3889996417451902162&hl=en
    9.15 東京講演会 全編版
http://video.google.com/videoplay?docid=-3859363222910740882&hl=en

439 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 16:59:41 ID:braWIqMa
>進化すれば セックス喧嘩喜び悲しみを同時に経験する多次元的複合存在になると思いますか?

なるんじゃないかな?とは思っていますが、それが進化したからなのかどうかは分かりかねますね。
江原さんとかの説明だと、個人の魂というのはコップから落ちてきた一滴の水であって、死ぬと再び
コップの中に戻っていく、という説明をされていますね。だから元々がコップの水であって、
この世で経験したかったことを経験し終えれば、ただ「元に戻る」んじゃないかな、と思っています。

>人間→神→大神→大大神→大大大神→となると思いますが あなたはどう思いますか?

これについては以前に書きましたね。コテを使ってないのでわかりにくくてすいません。
一応もう一度私の考えを言いますと、進化とは単に状況に応じた「変化」のことではないかと思います。
そうですね……呼吸のようなものだと思っています。何かにも書いてあったと思いますが。
その一呼吸の間に、その中で様々な変化が起きる。それを進化と呼んでもいいのかもしれません。
そして再び息を吐き出して元に戻り、また全てが1つの神という状態に戻るのではないでしょうか。

すると、そんなことを何度も繰り返して意味があるのか?という疑問が起こりますよね。
ではどうでしょう、スーパーマリオでもドラクエやFFでも、一度クリアした後に何度もやり直した
ことありますよね?では「そこに意味があるのか?」
意味はないのかもしれません。でも「今回は前とは別のルートで遊んでみよう」とか、
「今回は全部のアイテムを集めてみよう」とか、色々な遊び方ができますよね。
神も同じように色々なやりかたで自分を経験するという遊びをしているのかもしれません。
なんていうと、じゃあ人間は単なるゲームの駒に過ぎないのか?というペシミストが必ず登場しますが、
最終的には全ての物が1つの神に「戻る」のであれば、自分は駒ではなく、プレイヤーそのものだ
ということにいつか気づく日が来るのではないでしょうか。


440 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 17:08:41 ID:ritZyS0Y
ところで天国君は「神とひとつになること」は読みましたか?


441 ::2007/09/22(土) 17:40:54 ID:n675P3nO
読みましたよ

>また 神対に 霊の子たちは善悪を体験的に知りたがった わたしがそうだったように
>と書いてあります これは 神対の神も昔は人間だったということですか?

ということではないような気がします。やはりこの相対世界から絶対世界のことを
理解する・説明するというのはとても難しいことだと思います。私としてはこれは
比喩的な表現ではないかと思っています。例えば自分が忍者だとして、分身の術を
使ったとしましょう。自分はここにいて、分身もそこにいて、でも分身の知覚も自分として
感じる。さらには分身には分身としての意識や思考もある。
こんな風に自分が同時に同じ場所に存在して、多数の意識を同時に感じる……
うーん、やっぱり想像もできません。神の存在というのもこれよりも遙かにスケールが
大きいものなのではないでしょうか。この場そのものも神であるわけで。

だから わたしもどうだったように というのは文章的な意味からして
神対の神も今は多次元的複合的な存在だが その文章の意味からすると
知りたがった は過去 わたしもそうだったは さらに過去になるという意味に
ならないですか?あなた国語の成績悪いでしょ?文章の意味が理解できないのですか?
つまり 今は 多次元的複合的な存在だが 昔は霊の子で 人間と同じように
善悪を体験する個霊だったのではないか?ということです。
もう一度 いいますよ 文章の意味は知りたがった は過去 わたしもそうだったは 
さらに過去になるという意味ですよ その観点からもう一度考えてください


442 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 17:45:50 ID:n675P3nO
>また2,3回というのは個霊ですね?
>オーバーソウルの単位で観れば100回とかの輪廻になるということですか?

そこらへんについても私にはよくわかりません。誰かが言っていたことから想像して
いるだけです。ただ先日のどなたかのレスのリンク先にそんな事が書いてありました。
私は単にそれを「なるほど。そういうことなのかな?」と、知識として覚えただけです…。

>神対に書いてある二ールの転生は600ほどですが それはもちろん類魂
>オーバーソウルの仲間が輪廻してるということですか?

わかりません。


そんなこともわからないのですか?
http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/

443 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 17:50:35 ID:n675P3nO

>進化すれば セックス喧嘩喜び悲しみを同時に経験する多次元的複合存在になると思いますか?

なるんじゃないかな?とは思っていますが、それが進化したからなのかどうかは分かりかねますね。
江原さんとかの説明だと、個人の魂というのはコップから落ちてきた一滴の水であって、死ぬと再び
コップの中に戻っていく、という説明をされていますね。だから元々がコップの水であって、
この世で経験したかったことを経験し終えれば、ただ「元に戻る」んじゃないかな、と思っています。

>人間→神→大神→大大神→大大大神→となると思いますが あなたはどう思いますか?

これについては以前に書きましたね。コテを使ってないのでわかりにくくてすいません。
一応もう一度私の考えを言いますと、進化とは単に状況に応じた「変化」のことではないかと思います。
そうですね……呼吸のようなものだと思っています。何かにも書いてあったと思いますが。
その一呼吸の間に、その中で様々な変化が起きる。それを進化と呼んでもいいのかもしれません。
そして再び息を吐き出して元に戻り、また全てが1つの神という状態に戻るのではないでしょうか。

←↑と↓と矛盾してませんか?

>進化すれば セックス喧嘩喜び悲しみを同時に経験する多次元的複合存在になると思いますか?

なるんじゃないかな? ←↑と↓と矛盾してませんか?




444 :↑↑↑:2007/09/22(土) 17:51:23 ID:n675P3nO
すると、そんなことを何度も繰り返して意味があるのか?という疑問が起こりますよね。
ではどうでしょう、スーパーマリオでもドラクエやFFでも、一度クリアした後に何度もやり直した
ことありますよね?では「そこに意味があるのか?」
意味はないのかもしれません。でも「今回は前とは別のルートで遊んでみよう」とか、
「今回は全部のアイテムを集めてみよう」とか、色々な遊び方ができますよね。
神も同じように色々なやりかたで自分を経験するという遊びをしているのかもしれません。
なんていうと、じゃあ人間は単なるゲームの駒に過ぎないのか?というペシミストが必ず登場しますが、
最終的には全ての物が1つの神に「戻る」のであれば、自分は駒ではなく、プレイヤーそのものだ
ということにいつか気づく日が来るのではないでしょうか

←↑と↓と矛盾してませんか?

なるんじゃないかな? ←↑と↓と矛盾してませんか?
>進化すれば セックス喧嘩喜び悲しみを同時に経験する多次元的複合存在になると思いますか?

↑↑↑
あなたは進化して多次元的複合的な存在になるのに また 個霊の未熟霊に
戻るなんてことがあると思ってるのですか?それは不可能では?
あなたの言ってることは神対の神が ただの霊の子 に戻るということですよ
自分で何言ってるか わかってますか?




445 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 18:00:24 ID:ritZyS0Y
全部コピーして引用すんのやめろよ。また容量食ってすぐにスレが使えなくなるだろうが。
それにただコピーしただけじゃお前の書き込みなのか引用なのか区別付かなくて読み辛い
んだよ。引用部分の先頭に > を付けるとか分かるようにしてくれよ。矢印要らないから。
それと何番の書き込みに対して言ってるのかちゃんと >>番号 の形式で入れろよ。


446 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 18:00:42 ID:braWIqMa
>>441
うーん、これでも某都の西北の方にある大学の文学部出なんですけどねw

>わたしもどうだったように というのは文章的な意味からして
>神対の神も今は多次元的複合的な存在だが その文章の意味からすると
>知りたがった は過去 わたしもそうだったは さらに過去になるという意味に
>ならないですか?

はい、ならないと思います。って、あまり言葉の端々の意味について捉えるというのは
聖書の意味について最終的に分裂まで起こしてしまう某宗教のように(って1つしかないですな…)
あんまりよろしいことではないとは思いますが、あえて私の考えを申しますと、その絶対領域では
時間というものが存在しない、ということになっています。この三次元で考えれば、どうしても
時間軸に沿っての変化という観点からしか物を見ることができませんが、より上位次元では
「今」しかないようです。

もちろん仰ってる意味は分かります。我々人間もいつか進化の果てには神となり、自分の宇宙を
創造する。そしてそこに生んだ自分の分身である人間たちにいつかこう言うのです。
「過去わたしもそうだった」と。私もそんな想像をしたことはありますし、どこかでこの推論も
もしかして正しいかな?とは思っていたりしますよw でも今の所はこちらの説よりも、
元々全ては1つである。それしかない。という考え方を支持している、というだけのことです。

>わかりません。
>↑
>
>そんなこともわからないのですか?

はい、残念ながら私には自分で実際にそれを見たり体験できたりする術を持っていないので、
誰かが「こういうことだ」といっているのを見たり聞いたりはできますが、私にはそれが
真実かどうかを見定める天秤は残念ながら持ち合わせていないので、わからないのです。はい。

447 :↑↑↑:2007/09/22(土) 18:06:36 ID:n675P3nO
>人間→神→大神→大大神→大大大神→となると思いますが あなたはどう思いますか?

これについては以前に書きましたね。コテを使ってないのでわかりにくくてすいません。
一応もう一度私の考えを言いますと、進化とは単に状況に応じた「変化」のことではないかと思います。
そうですね……呼吸のようなものだと思っています。何かにも書いてあったと思いますが。
その一呼吸の間に、その中で様々な変化が起きる。それを進化と呼んでもいいのかもしれません。
そして再び息を吐き出して元に戻り、また全てが1つの神という状態に戻るのではないでしょうか。

すると、そんなことを何度も繰り返して意味があるのか?という疑問が起こりますよね。
ではどうでしょう、スーパーマリオでもドラクエやFFでも、一度クリアした後に何度もやり直した
ことありますよね?では「そこに意味があるのか?」
意味はないのかもしれません。でも「今回は前とは別のルートで遊んでみよう」とか、
「今回は全部のアイテムを集めてみよう」とか、色々な遊び方ができますよね。
神も同じように色々なやりかたで自分を経験するという遊びをしているのかもしれません。
なんていうと、じゃあ人間は単なるゲームの駒に過ぎないのか?というペシミストが必ず登場しますが、
最終的には全ての物が1つの神に「戻る」のであれば、自分は駒ではなく、プレイヤーそのものだ
ということにいつか気づく日が来るのではないでしょうか。
↑↑↑
あなたは進化して多次元的複合的な存在になるのに また 個霊の未熟霊に
戻るなんてことがあると思ってるのですか?それは不可能では?
あなたの言ってることは神対の神が ただの霊の子 に戻るということですよ
自分で何言ってるか わかってますか?

お願いします

448 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 18:06:58 ID:braWIqMa
あ、これにお答えするのを忘れてました。

>次回以下に関しては拷問に関してはスルーになるということでしょうか?
>↑
>そうだと思います あなたはどう思いますか?
>次回以降は永遠にクリアーだといいですね?
>次回以降は永遠にスルーになるといいですね?
>あなたはどう覆いますか?

いえ、私にはわからないので天国君にお伺いしたのでございます。
では天国君の「そうだと思います」からしてですよ、天国君は皆に拷問の苦しみを知らないくせに
愛について口にするなと問いかけ続けておられますが、もしかすると私はすでにこの拷問に関して
クリアしているかもしれないわけですよね?もちろんクリアしていないかもしれない。
でもクリアしているんだとしたら、もう拷問の苦しみは過去に体験しているのだから、
そろそろ愛について口にしてもいいんじゃないかと思うのですがどうでしょうか?

>445
容量オーバーに関しては私の責任も非常に大なので平謝りしかできませぬが…
私が次スレ立てればOKということでどうかひとつ…。



449 :↑↑↑:2007/09/22(土) 18:07:08 ID:n675P3nO
あなたは低次元の体験卒業し進化して善性が開発されマスターになったのに また
未熟霊に戻り 強姦拷問などの低次元の体験を繰り返す 永劫回帰の地獄を経験すると
いうのですか?あなたはそんなの怖くないですか?それだとマスターになった意味がないではないですか?
マスターは幻想の循環を 完了 したのですよ なんでまたやりなおすなんてことがあるのですか?
あなたの言うことは納得いきません
>>332あたりを読んでください
俺の書いた文章314以下を読んで 返事ください お願いします
あなたは神との対話神とひとつになること神へ帰るを読んでますね?
また神対3巻78明日の神67、375のはじめから最初から一から はどういう
意味だと思いますか?文章314以下を読んで じっくり考えて返事ください
>>50>>51 108〜148あたり を読んでください 

450 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 18:15:49 ID:n675P3nO
>わたしもどうだったように というのは文章的な意味からして
>神対の神も今は多次元的複合的な存在だが その文章の意味からすると
>知りたがった は過去 わたしもそうだったは さらに過去になるという意味に
>ならないですか?

はい、ならないと思います。

だから あなたは国語ができないのですか?

神対の内容ではなくて←注

文章が 知りたがった は過去 わたしもそうだったは さらに過去 になるではないですか?
わかりませんか?

って、あまり言葉の端々の意味について捉えるというのは
聖書の意味について最終的に分裂まで起こしてしまう某宗教のように(って1つしかないですな…)
あんまりよろしいことではないとは思いますが、あえて私の考えを申しますと、その絶対領域では
時間というものが存在しない、ということになっています。この三次元で考えれば、どうしても
時間軸に沿っての変化という観点からしか物を見ることができませんが、より上位次元では
「今」しかないようです。

だからお前も頭悪いな 過去現在未来は同時だが進化は段階を踏まないとマスターに
なれないと神へ帰るに書いてあるだろ 俺らは過去現在未来どこにでも生れれるが マスターになるには
レベル1→レベル2→レベル→3→と順番に進化しないとマスターになれないの わかる?



451 :↑↑↑:2007/09/22(土) 18:17:20 ID:n675P3nO
もちろん仰ってる意味は分かります。我々人間もいつか進化の果てには神となり、自分の宇宙を
創造する。そしてそこに生んだ自分の分身である人間たちにいつかこう言うのです。
「過去わたしもそうだった」と。私もそんな想像をしたことはありますし、どこかでこの推論も
もしかして正しいかな?とは思っていたりしますよw 

と↓と どう違うのですか?↑と↓は矛盾しませんよ 過去現在未来は同時だが
進化は段階を踏まないと神やマスターになれないと神へ帰るの書いてあります 
あなたの言うことはおかしい 返事ください

でも今の所はこちらの説よりも、
元々全ては1つである。それしかない。という考え方を支持している、というだけのことです。

だから 過去現在未来は同時だが進化は段階を踏まないとマスターに
なれないと神へ帰るに書いてあるだろ 俺らは過去現在未来どこにでも生れれるが マスターになるには
レベル1→レベル2→レベル→3→と順番に進化しないとマスターになれないの わかる?
あなたの言ってる意味が理解できません 返事ください

452 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 18:18:47 ID:braWIqMa
>>443
ええーっと……
>←↑と↓と矛盾してませんか?
どれがどれやらよくわからないので混乱しておりますw

つまり要約すると
>あなたは進化して多次元的複合的な存在になるのに また 個霊の未熟霊に
>戻るなんてことがあると思ってるのですか?それは不可能では?
>あなたの言ってることは神対の神が ただの霊の子 に戻るということですよ
>自分で何言ってるか わかってますか?

ということでいいのかな?
んーそうですね。そもそも神というものがどれほどとてつもないものかもわかっていないので、
実際に自分が言っていることがどれほどのことなのかもよくわかっていないのかもしれませんw
ただ自分が言っていることに関しては矛盾はしていないと思っていますよ。

んー…なんて言えばいいのか…そうですね……例えば一番最初の大元である神。
最初から完璧でいるなら初めから霊の子を産まねばよいのでは?
でも実際に私たちという霊の子がいますよね。これはつまり天国君の言っている
「多次元的複合的な存在になるのに また 個霊の未熟霊に戻る」ということと同じなのでは?

つまり海の水が雨になって川を流れて小川から大河になって再び海に戻る。これと同じように
神から一個の霊の子として雨のように現世を過ごして川のようにいくつかの雨同士が一緒になって
再び神という大海原で1つになる。でもまた雨になって……この繰り返し。
ここで言う大河が進化した魂というものかもしれません。でも神と1つになって、また神を経験しに
雨になる。そのとき自分という個が同じ雨粒のままなのか、交わった全体の一部として新しい
雨粒になるのか、そこは私には測りかねますが。

453 :↑↑↑:2007/09/22(土) 18:22:58 ID:n675P3nO
だから >また 神対に 霊の子たちは善悪を体験的に知りたがった わたしがそうだったように
>と書いてあります これは 神対の神も昔は人間だったということですか?

は ↓ になりませんか?

もいつか進化の果てには神となり、自分の宇宙を
創造する。そしてそこに生んだ自分の分身である人間たちにいつかこう言うのです。
「過去わたしもそうだった」と。私もそんな想像をしたことはありますし、どこかでこの推論も
もしかして正しいかな?とは思っていたりしますよw 

過去現在未来は同時だが進化は段階を踏まないとマスターに
なれないと神へ帰るに書いてあるだろ 俺らは過去現在未来どこにでも生れれるが マスターになるには
レベル1→レベル2→レベル→3→と順番に進化しないとマスターになれないの わかる?
あなたの言ってる意味が理解できません 返事ください

だから ↑と↓と どう違うのですか?複合的多次元的存在の神対の神が われらただ1つの個霊である
霊の子に なるなんて不可能ではありませんか?

でも今の所はこちらの説よりも、
元々全ては1つである。それしかない。という考え方を支持している、というだけのことです。

だから すべてはひとつ と ↑の いつかは進化し宇宙を創造して霊の子を産む
とどう違うのですか?過去現在未来は同時だが 進化はちゃんと段階を踏まないとマスター
になれないと書いてあります で あなたの言うことだと多次元的複合的の神が
未熟な個霊に 生まれ変わるなんてことがあるという考えですか?それは不可能では?
おかしいと思います 返事ください

454 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 18:23:03 ID:braWIqMa
>>449
ですが、やっぱりせっかく魔王を倒しても、またレベル1から主人公を育てあげて再びドラクエを
楽しんだことはありませんか?今回は戦士じゃなくて魔法使いばっかりでクリアしてやろうとか、
マルチエンディングのゲームであれば、全部のクリア画面を見てやろうとか。

マスターが幻想の循環を完了したのであれば、神はもともと幻想の外にいて幻想を作り出した
存在です。マスターになったことに意味が無いと言ってしまうと、じゃあそもそも神は幻想を作る必要も
神の魂を作る必要もなかった、ということと同じ意味になってしまいます。どうでしょう?

えーと、ちょっと夕飯を食べてきますので、332以下にはまた後ほど。


455 :↑↑↑:2007/09/22(土) 18:33:44 ID:n675P3nO
>>449
ですが、やっぱりせっかく魔王を倒しても、またレベル1から主人公を育てあげて再びドラクエを
楽しんだことはありませんか?今回は戦士じゃなくて魔法使いばっかりでクリアしてやろうとか、
マルチエンディングのゲームであれば、全部のクリア画面を見てやろうとか。

あなたは低次元の体験卒業し進化して善性が開発されマスターになったのに また
未熟霊に戻り 強姦拷問などの低次元の体験を繰り返す 永劫回帰の地獄を経験すると
いうのですか?あなたはそんなの怖くないですか?
じゃあ 今すぐあなたは性器に針を刺してください 凄く痛いですよ
それともあなたの住所と電話番号教えてください あなたを拷問にかけてあげますから
あなたは 拷問が怖くないのですか?返事ください
あなたを拷問にかけたら泣き叫びもう二度とこんな体験をしたくないと思いますよ
あなたの説では 未熟霊から進化して高級霊になってもまた未熟霊に戻り
低次元の体験>>298のような体験をしたりされたりを繰り返し また進化して
また未熟霊に戻り >>298のような体験をしたりされたりを繰り返す永劫回帰の地獄の
体験をするというのですか?それだと進化してないのではないですか?
進化 それだと進化している という言葉の意味がなくなると思いますが。。。
あなたは地獄の経験も楽しいのですよね?なら拷問にかけさせてください あなたは
その体験が未来永劫の地獄繰り返し体験でもいいのですよね 少しでいいからあなたを拷問に
かけたいのですが。。。
あなた 性器に針を刺される体験とドラクエを同じにするな
お前 地獄舐めてるだろ?お前 人生の旅がドラクエにたとえるほど楽ならば
是非 あなたを拷問にかけたい それでも楽しいといえるかい?
進化してマスターになったのにまた未熟霊に戻るということは 
>>298のような体験をしたりされたりを繰り返す永劫回帰の地獄の体験ですよ
あなた 本当にそんな体験を 是 としてるのですか?>>298の動画をよく観てください

456 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 18:34:57 ID:braWIqMa
レスが入り乱れてしまってすいません!
まだちょっと時間があったのでここだけレスしておきますね。

>だから ↑と↓と どう違うのですか?複合的多次元的存在の神対の神が
>われらただ1つの個霊である 霊の子に なるなんて不可能ではありませんか?

はい、だから不可能なんですよ。対話でも何度も言ってるじゃありませんか。
我々はバラバラではない、すべてはひとつである、って。
1つの霊であるように見えるというだけで、やっぱり同じものの1つのカタチであって、
言うなれば1つの霊であるように見せかけるために、バラバラであるという幻想、
つまり「すべてはひとつである」ということを忘れて、この世に生まれてくるんじゃないでしょうか?

>あなたの言うことだと多次元的複合的の神が 未熟な個霊に 生まれ変わる
>なんてことがあるという考えですか?

いえ、私の言うことではなくてニールさんが言っていることですね。
それも未熟な個霊に生まれ変わるというニュアンスよりは、さきほどのように海から一適の
雨粒が分かれていく、というようなイメージでしょうか。でも切り離されたわけではなく、
繋がっているんです。そうですねー…CTスキャンで二次元的に胴体を見ると、
輪切りにされた胴体の両脇に輪切りにされた両手が見えますよね。二次元的にはバラバラです。
でも三次元上の体はぜんぶくっついてて1つの体ですよね。
同じように三次元上の我々はみんなバラバラに見えますが、四次元?とかもっと上位から見れば、
もしかしたら全部くっついている1つのものなのかもしれない。神が三次元上に手を突っ込んだ、
いわば三次元CTスキャンの1つが自分というものなのかもしれない。すると私の考えてることとか
対話に書いてあるようなこととは、あまり矛盾しないような気がします。
私はそんなイメージを持っております。

続きはのちほど。

457 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 18:35:05 ID:Q+99RVhO
>>453
1週間以上前にメールを送りました。

靴下占い師。

458 :↑↑↑:2007/09/22(土) 18:43:47 ID:n675P3nO
>>449
ですが、やっぱりせっかく魔王を倒しても、またレベル1から主人公を育てあげて再びドラクエを
楽しんだことはありませんか?今回は戦士じゃなくて魔法使いばっかりでクリアしてやろうとか、
マルチエンディングのゲームであれば、全部のクリア画面を見てやろうとか。

マスターが幻想の循環を完了したのであれば、神はもともと幻想の外にいて幻想を作り出した
存在です。マスターになったことに意味が無いと言ってしまうと、じゃあそもそも神は幻想を作る必要も
神の魂を作る必要もなかった、ということと同じ意味になってしまいます。どうでしょう?

だから >進化すれば セックス喧嘩喜び悲しみを同時に経験する多次元的複合存在になると思いますか?

なるんじゃないかな?とは思っていますが、とあなたは言ってます
で 進化して多次元的複合的存在の神対の神のような存在になるとあなたは思ってるのですよね?
その 多次元的複合的存在が 個霊である未熟霊に戻ることもあるとあなたは言うのですか?
しかしそれは不可能では?多次元的複合的存在がどうやって個霊である未熟霊に戻るのですか?
文章314以下を読んで じっくり考えて返事ください
>>50>>51 108〜148あたり を読んでください 
また 進化して高度に進化した存在やマスターは幻想の循環を完了して
自分の過去を観察し本当の自分を知り 再び幻想は生きないと書いてあります
それなのにあなたはまた未熟霊の戻り幻想と生き強姦拷問されるなどの幻想をまた
生きるというのですか?それだと進化する という言葉の意味がないではないですか?
それに 

459 :↑↑↑:2007/09/22(土) 18:51:14 ID:n675P3nO
それと マスターは 幻想の循環を完了 したのですよ 完了は完了で
その完了を失う なんてことができるのか?
小さな完了(生死)が無効にならないなら絶対完了も無効にならないのでは?
>>123参照 あなたは小さな完了は無効にならないが絶対完了は無効にすることが
できる というのですか?矛盾してませんか?生死ごとに小さな完了を積み上げて
その完了は絶対退化したり 無効になったりしないのですよ>>123参照
あなたは生死の小さな完了も自由に無効にできると思ってるのですか?答えてください
それは不可能ですよ>>123参照
それなのに その小さな完了の積みかせねである絶対完了が無効になると思ってるのですか?
その根拠は?それにその絶対完了も
サイクルの一部だから まだまだ続きがあるしそのサイクルから見れば小さな完了
だから 無効にならないのでは?で 残りのサイクルは永遠なの?もし残りのサイクルに
限りがあればそのサイクルが終わった時 どうなるの?
またマスターの仕事は他者を悟りに導くことです もしもマスターの中で
未熟霊に戻る者や悪人になる者がいればいつまでたっても宇宙が悟りにならないのでは?

で 進化すれば創造されたものから 創造するもの に進化するとあなたは思うのですよね?
それなのに また 創造されたもの に戻るなんてことはあると思うのですか?
それは不可能では?神対1巻267 に 進化すれば (われわれは神の子供で神の身体の一部で俺らは神の魂と精神のために存在する だが)
神もまたべつのものの子供でありべつのものの身体の一部ということがわかる と書いてあります つまり 進化は人間→神→大神→大大神→と
なるのではないですか?文章の意味からそうなると思いませんか?神もまた大神の子供である と書いてありませんか?
それからするとあなたの言うことはそれらと違うのではありませんか?

460 :↑↑↑:2007/09/22(土) 18:57:59 ID:n675P3nO
文章314以下を読んで じっくり考えて返事ください
>>50>>51 108〜148あたり を読んでください
で あなたは >>50>>51などを読んで 最初からはじめから一からやり直す
というのは あなたという個霊ではなくて あなたの一部 つまり進化した
あなたの子供 あなたの霊の子ではないか と思うのですが あなたはどう思いますか?
また あなたの半身 つまり あなたという魂の中に産み出された霊の子だと思いませんか?
あなたという個霊が はじめからやり直すのではなくて あなたの分身がやりなおすのでは
ないですか?つまり あなたの子が やりなおすのでは?で われらを産んだ神は
われわれが神となった時 大神に進化してる のではないですか?
大きさにも 限度などないですから 神→大神→大大神→大大大神→と
なるのではないですか?神対1巻267を読みなさい↓も

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/

461 :↑↑↑:2007/09/22(土) 19:03:10 ID:n675P3nO
すると、そんなことを何度も繰り返して意味があるのか?という疑問が起こりますよね。
ではどうでしょう、スーパーマリオでもドラクエやFFでも、一度クリアした後に何度もやり直した
ことありますよね?では「そこに意味があるのか?」
意味はないのかもしれません。でも「今回は前とは別のルートで遊んでみよう」とか、
「今回は全部のアイテムを集めてみよう」とか、色々な遊び方ができますよね。
神も同じように色々なやりかたで自分を経験するという遊びをしているのかもしれません。
なんていうと、じゃあ人間は単なるゲームの駒に過ぎないのか?というペシミストが必ず登場しますが、
最終的には全ての物が1つの神に「戻る」のであれば、自分は駒ではなく、プレイヤーそのものだ
ということにいつか気づく日が来るのではないでしょうか。

で 駒とプレーヤとどう違うのですか?
あなたは 進化して善性を開発し神に戻っても また未熟霊に戻って
また 進化して神に戻るというのを繰り返すと思ってるのですか?
答えてください しかしそれだと今までわたしが述べたことと矛盾しませんか?
あなたが拷問にあっても神が拷問にあうわけではなくて 動かない動かしての神の
欲求により 上手くあなたは動かされてるだけでは?
で あなたは低次元の体験卒業し進化して善性が開発されマスターになったのに また
未熟霊に戻り 強姦拷問などの低次元の体験を繰り返す 永劫回帰の地獄を経験すると
いうのですか?あなたはそんなの怖くないですか?
じゃあ 今すぐあなたは性器に針を刺してください 凄く痛いですよ
それともあなたの住所と電話番号教えてください あなたを拷問にかけてあげますから
あなたは 拷問が怖くないのですか?あなたをそれを永劫に繰り返しても
楽しいとおっしゃるのですか?未熟霊に戻ればまた低次元の強姦拷問したりされたりを
繰り返すのですよ あなたはなんとも思わないのですか?返事ください


462 :↑↑↑:2007/09/22(土) 19:03:52 ID:n675P3nO
あなたを拷問にかけたら泣き叫びもう二度とこんな体験をしたくないと思いますよ
あなたの説では 未熟霊から進化して高級霊になってもまた未熟霊に戻り
低次元の体験>>298のような体験をしたりされたりを繰り返し また進化して
また未熟霊に戻り >>298のような体験をしたりされたりを繰り返す永劫回帰の地獄の
体験をするというのですか?それだと進化してないのではないですか?
進化 それだと進化している という言葉の意味がなくなると思いますが。。。
あなたは地獄の経験も楽しいのですよね?なら拷問にかけさせてください あなたは
その体験が未来永劫の地獄繰り返し体験でもいいのですよね 少しでいいからあなたを拷問に
かけたいのですが。。。
あなた 性器に針を刺される体験とドラクエを同じにするな
お前 地獄舐めてるだろ?お前 人生の旅がドラクエにたとえるほど楽ならば
是非 あなたを拷問にかけたい それでも楽しいといえるかい?
進化してマスターになったのにまた未熟霊に戻るということは 
>>298のような体験をしたりされたりを繰り返す永劫回帰の地獄の体験ですよ
あなた 本当にそんな体験を 是 としてるのですか?>>298の動画をよく観てくださ

463 :↑↑↑:2007/09/22(土) 19:05:39 ID:n675P3nO
また ラムサの教えでは7天から始まったが
われらより上の次元にいる闇を経験したことのない5,6次元天使は
人間より進化してない また彼らはキリストになれないと書いてあります
最初に 下降したのは 未知を既知とするために下降したのですよ
だから 最初の7天は子供で未知を既知として進化し7天に戻った魂は大人で
同じ7天でも 違うのではないですか?それなのに 未知を既知として
マスターになったものがわざわざ下降なんてすることがあるのですか?
また 生死を繰り返して小さな完了を積みかせねて絶対完了マスター
になると書いてあります また小さな完了は生死のたびにレベルアップし
退化は決してありません 自殺しても前に到達したレベルから始めます
小さな完了が無効にならないなら絶対完了も無効にならないと思います
またその絶対完了もサイクルの一部が完了しただけであるので さらに大きな
サイクルから見れば 小さな完了です だから絶対完了マスターも無効になって
未熟霊に戻るなんてことはないと思いますが あなたはその絶対完了を
無効にして破棄して未熟霊になることが可能というかあると思うのですか?
わたしは不可能ではないと思うのですが。。。
文章314以下を読んで じっくり考えて返事ください
>>50>>51 108〜148あたり を読んでください

464 ::2007/09/22(土) 19:30:09 ID:n675P3nO
神へ帰るには マスターになれば今度はマスターであった最終段階の身体
に宿るか全く違う形の生命になるか と書いてあり 今度は絶対的な気づき
を生きると書いてあります 今度としか書かれてませんがそれはマスターに
なったらずーという意味ではないですか?

また 
神対3巻78明日の神67、375のはじめから最初から一からという意味は
↓ のようなことではないですか?

神とひとつになることも
マスターでもマスターでない経験をすることもあるが その場合も目的は
他者に気づかせるためやもう一度気づきを経験するためです つまり
人生の後半では 悟るということです。
これが やりなおす という意味だと思いますが あなたはどう思いますか?

また
 高度に進化した存在は 再び幻想を生きない と書いてあるのですよ
また 彼らは自在にニルワーナへ行き離れを自在に繰り返すと書いてあります
つまり 分離統合が一瞬で自在にできる 高度に進化した存在は7次元→6次元→7次元
→6次元 と統合分離が自在で 遠く神から離れた経験をするというような存在ではないと
思いますが。。。

文章314以下を読んで じっくり考えて返事ください
>>50>>51 108〜148あたり を読んでください


465 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 19:32:48 ID:KiXtVz9/
>>463
悪霊はどうなりましたか?
1週間以上前にメールを送りました。


靴下占い師。

466 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 19:56:08 ID:braWIqMa
うわーん、天国君、長いよーw
私も人のこと言えないんですけど。

まだレスを全部読んでないのですが、根本的な考え方の違いがあるんじゃないかな?と思うんです。
天国君の考え方からすると、1つの神から分かれた1つの魂は、分かれた時点ですでに神とは別の
個霊(?)になって、再び元の神に戻るのではなく、そのいつの魂がレベルアップ、進化を続けて
やがては自分を生み出したのと同じ神になる、と。そして神となったら自分の子を産むけれども、
それはやはり母親が子供を生んだときと同じように母と子は別の存在であって、子は子で勝手に
成長してやがて神になる。そしてその子が神になる頃には自分は大神(?)になっていて、
子が大神になる頃には自分は大大神になっていて……という発想では?

私はですね、対話にあることをそのまま信用いたしまして、すべては1つである、と考えます。
神→沢山の魂を産む(けれどもバラバラなのではなく自分の一部)→再び1つになる(これで1呼吸)
→また自分を経験するために分身を作る→再び1つになる→エンドレス…

で、その「沢山の魂」という所には、もしかしたら確かに霊のレベルのようなものが存在するのかも
しれません。私たちのようにこの世に生まれてくる魂、それを支える魂、さらにそれを支える…みたいな。
でも親指も小指も自分の指であるのと同様に、私たちの魂も、それを支える魂も、神にとっては
指のようなものなのではないかな、と。

まずここが一致しなければ、そもそもいくら話を続けても平行線ですね。
ぜひ天国君のお話を伺いたいです。



467 ::2007/09/22(土) 20:20:41 ID:n675P3nO
だから 俺の文章全部読んでよ そして返事ください

早く 俺の文章読んで 返事ください

あなたは拷問永劫でも怖くないのでしょ
早く その部分読んで返事ください あなたを拷問にかけたいです
あなたは拷問も楽しい旅なんでしょ?しかも永劫の繰り返し拷問も怖く
ないのでしょ?どうせ拷問にあうのだから 今 あなたを拷問にかけさせてください
あなたは拷問も平気なんでしょ?拷問がある旅でもドラクエのように怖く
ないのでしょ?俺はあなたが地獄を舐めてるその態度が気に食わん
平気なら是非 あなたと拷問にかけさせてくれ
455 461 462早く読んで 返事くれよ 逃げるな

で あなたは神との対話の神もあなたも同じなんでしょ?
で 神との対話の神のような複合的多次元的存在が どうやって
個霊である 未熟な霊 になるというのですか?それは不可能では?
神対の神がまた一人の人間になるのですか?それは不可能では?



468 ::2007/09/22(土) 20:22:40 ID:n675P3nO
私はですね、対話にあることをそのまま信用いたしまして、すべては1つである、と考えます。
神→沢山の魂を産む(けれどもバラバラなのではなく自分の一部)→再び1つになる(これで1呼吸)
→また自分を経験するために分身を作る→再び1つになる→エンドレス…

だから あなたは100の魂の数があったとしてその100の魂の数が
ぐるぐる永劫回帰してというのですか?答えてください
で あなたは神対の神だけはそのままで俺らだけぐるぐる回ってると思ってる
のですか?で俺は地獄を体験するのに 神だけしないと こう考えているのですか?
それはおかしいと思います なぜならそれだと 不公平ではないですか?
あなたは進化しても 神対の神のような存在になれないと思ってるのですか?
神 と 個の魂 という関係なのですか?あなたの頭の中では。。。
それとも100の魂が神に戻った時 100の魂が自分の中に子を産む
分身を創る で1000の魂に戻って また 神に戻る でその1000の
魂が戻った時 今度は100000の魂になる こういう感じではないですか?
文章314以下を読んで じっくり考えて返事ください
>>50>>51 108〜148あたり を読んでください

後 マスターになれば自己の循環が完了し 残りの仕事は他者を悟りに
導くのですよ ひとつになった後でも マスターはマスターのままですよ
神対3巻321を読みなさい

469 ::2007/09/22(土) 20:26:04 ID:n675P3nO
私はですね、対話にあることをそのまま信用いたしまして、すべては1つである、と考えます。
神→沢山の魂を産む(けれどもバラバラなのではなく自分の一部)→再び1つになる(これで1呼吸)
→また自分を経験するために分身を作る→再び1つになる→エンドレス…

で 分身を創るのは 誰ですか?
あなたが神に戻った時 あなたがまたバラバラになりつまり神から離れて旅を続けるのですか?
あなたの子つまりあなたの分身がバラバラになりまた旅に出るのですか?

後 マスターになれば自己の循環が完了し 残りの仕事は他者を悟りに
導くのですよ ひとつになった後でも マスターはマスターのままですよ
神対3巻321を読みなさい
あなたはマスターになってもまた未熟霊に戻ると思ってるのですか?
そんなことはどこにも書いてないのでは?
マスターは自己の循環幻想の循環は完了してるのですよ

俺の文章全部読んでよ そして返事ください

470 ::2007/09/22(土) 20:29:30 ID:n675P3nO
で あなたは すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ というのを
どう考えるのですか?
>>50>>51 

霊魂は輪廻を繰り返して
進化成長するらしいですが
進化して進化して進化しまくった
ずーとずーと後はどうなるのでしょうか?
永遠の進化の旅でしょうか?
それとも最終があるのでしょうか?
もし最終があるならばそのずーとずーと
後はどうなるのでしょうか?
神対1巻274
神対3巻238〜241と242と243と166と78と91と94と102と103
112と132と133と134と135と170と171と320〜322
と338と358と368と380と386と387と408と432
神対2巻106と206と305と308も織り交ぜて
できるだけ詳しく教えてほしいです

後 シルバーバーチは進化は永遠と行ってます
また アランカルデックの霊の書では進化して完璧に浄化され尽くした
霊となり(永遠の?!)至福の境涯にたどり着くと言ってます
どちらが正しいのでしょうか?

471 :↑↑↑:2007/09/22(土) 20:31:29 ID:n675P3nO
「 エドガ−・ケ−シ−・リ−ディングに学ぶ 」
Q:神は100%完成された存在なのですか?
A:神は完全に近い存在ではありますが、
 進化の法則は全てのものに義務づけられたものです。
 神であっても例外ではありません。
 神も究極的な完全を目指すための学習をするために、
 自分の分身霊を創造し、全ての生命体(分身霊)の心と身体の
 隅々にまで遍在し、意識の網を張り巡らし多角的な情報を収集して、それを学習しつつ意識の拡大を続け、
 永遠に進化を続けていきます。

・進化の程度は下位世界(次元の生物や霊魂)からどれだけ効率的に資源
 (=苦痛や感情)を集積しうるかという(潜在的)能力で測ることができる。

・ごく単純化して喩えると宇宙は次のような巨大なネズミ講システムである。
  低位の進化レベルの意識体:末端会員(養殖うなぎ、活け作りの魚)
  中程の進化レベルの意識体:中間会員(人間)
  高位の進化レベルの意識体:上級会員(上位のトータルセルフ)
  新たな創造者:新たなネズミ講の創設者(トータルセルフの完成体:神) 

この宇宙=ネズミ講システムに関して対比すれば、次のようになります。
モンロー的世界観:末端会員から上級会員を目指し最後は独立したネズミ講
         を作って親になれば、あがり。

や↓ 文章314以下を読んで じっくり考えて返事ください
>>50>>51 108〜148あたり を読んでください

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/


472 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 20:33:33 ID:5+rrRTlh
1. 神対に関する事を何か書く。

2. 「拷問しに行くから連絡先を教えろ」と書かれたら近くの組事務所の電話番号と住所を教える。

3. 完了。

473 ::2007/09/22(土) 20:34:45 ID:n675P3nO
笑ったwww

 
      くつした占いさん メール2通しましよ

474 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 21:04:36 ID:n675P3nO
まだレスを全部読んでないのですが、根本的な考え方の違いがあるんじゃないかな?と思うんです。
天国君の考え方からすると、1つの神から分かれた1つの魂は、分かれた時点ですでに神とは別の
個霊(?)になって、再び元の神に戻るのではなく、

そんなこと言ってません 神から離れた時 俺ら分霊は 神から生み出された存在です
つまり 親神の一部です で 俺ら分霊が俺らを生み出した親神に戻った時 >>50>>51 
ということです

そのいつの魂がレベルアップ、進化を続けて
やがては自分を生み出したのと同じ神になる、と。そして神となったら自分の子を産むけれども、
それはやはり母親が子供を生んだときと同じように母と子は別の存在であって、子は子で勝手に
成長してやがて神になる。そしてその子が神になる頃には自分は大神(?)になっていて、
子が大神になる頃には自分は大大神になっていて……という発想では?

>>50>>51参照

475 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 21:08:56 ID:woscfLG/
しかし天国の読解力のなさは脱帽ものだな・・・・・
これでよく人の国語力のなさを指摘できるもんだ・・・・・
>466にお前が答えてからじゃないとお前の詰問自体意味をなくすって言ってるのが
わかんねえのかな・・・・国語3だった俺にでもわかるのに

476 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 21:10:10 ID:woscfLG/
あ、今頃答えやがった
と思ったら参照させんのかよwwwwww
今のお前の言葉で書けよwwww

477 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 22:35:27 ID:braWIqMa
>>467
うーん、突拍子もない発想をしますね…。
前にも何度も言いましたけど、拷問は怖いし痛いのも苦しいのもイヤです。
私は単に神って、この宇宙って、こういう風になっているのかな?と言っただけで、
どこにも拷問が楽しいともなんとも言ってないのですが……どの辺りからそう思いましたか?

遊園地とはジェットコースターもメリーゴーランドも観覧車もあってポップコーンも売ってる所
=ジェットコースター大好き

にはなりませんよね。うーん。

仕事の合間に読んだりしてるので、読み終わるにはもう少し時間がかかりますので
ちょっと待ってね。あといちいち「逃げるな」なんて言わなくても私は一度も逃げてませんよw
逆に天国君は私の質問のうちいくつかスルーされてますけどね。
じゃ、もうちょっと待っててね。

478 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 22:43:43 ID:braWIqMa
>天国君へ
そうそう、そのスルーされた質問の1つが別スレの方にあったので、まだ見てるのでしたら
是非繋ぎにご回答頂きたいと思います。

>君の興味の対象は、魂は進化を続けてどうなるのか、そもそもこの世界は
>どういう仕組みになっているのか、という言わば神の王国の「建築構造」を
>知りたがっているのではないかと感じました。
>
>でも私の興味はこの世界の仕組み、建築構造ではなくて(もちろんここにも興味はありますが)
>その建造物のなかでどう過ごすことが一番楽しいかな、心地よいかな、ということです。
>
>君は神の王国の設計図を手に入れたいようですが、もしそれが手に入ったとして、
>それをどう使っていきたいと考えていますか?とっても興味があります。

どうでしょう?
つまり私はこの対話の内容に関する言わば「解釈学」ということにはあまり興味がないというか
意味がないと思うんですね。それも死んだ先の話ならなおさら。
そうではなくて、このシリーズ全てを通して一番重要なテーマである「すべてはひとつである」
ということを、どう理解してどう今に生かすか、そっちが大切なのでは?と思っています。
まあそれはさておき、上記質問にお答え頂ければ幸いです。

479 :↑↑↑:2007/09/22(土) 23:10:57 ID:n675P3nO
すべてはひとつということがわかっからと言ってなんなの?

あなた ひとつ というのを ある大きさ でとらえてるでしょ
それは間違いだよ 大きさも小ささも無限なのだよ

とにかく俺の書いた文章すべて読んで しっかり答えてくれ

あなたは人生の旅をドラクエにたとえた
じゃあ強姦拷問もお前にとってはドラクエみたいなもんだろ?
お前 地獄舐めてるだろ?お前地獄の永劫回帰をゲームにたとえて
楽しんだじゃん お前 俺の示した動画とか観てよ
とにかく あなたは拷問地獄永劫回帰でも怖くないのでしょ
早く その部分読んで返事ください あなたを拷問にかけたいです
あなたは拷問も楽しい旅なんでしょ?しかも永劫の繰り返し拷問も怖く
ないのでしょ?どうせ拷問にあうのだから 今 あなたを拷問にかけさせてください
あなたは拷問も平気なんでしょ?拷問がある旅でもドラクエのように怖く
ないのでしょ?俺はあなたが地獄を舐めてるその態度が気に食わん
平気なら是非 あなたと拷問にかけさせてくれ
455 461 462早く読んで 返事くれよ 逃げるな



480 :↑↑↑:2007/09/22(土) 23:12:39 ID:n675P3nO
遊園地とはジェットコースターもメリーゴーランドも観覧車もあってポップコーンも売ってる所
=ジェットコースター大好き

にはなりませんよね。うーん。

だから 魂の旅には闇の経験地獄の経験抜きには語れないのだよ
お前 地獄舐めてるだろ?10秒でいいから性器に針を刺せよ 
拷問なめてるだろ?
ジェットコースターという遊びとマジの拷問を同じにするな
お前 拷問にかけて人生甘くないこと教えてやるわ お前地獄舐めてるだろ?

どこにも拷問が楽しいともなんとも言ってないのですが……どの辺りからそう思いましたか?

439の後半 お前人生をゲームにたとえてるけど
苦しい人生はゲームではない お前はたまたま苦しい目にあってないから
調子の乗ってる お前の性器に針を刺してやるから 地獄がどれだ辛いか
拷問受けてる人生がどれだけ辛いか お前にわからせてやりたい
お前は 地獄の永劫回帰も楽しめるのだろ?お前は また未熟霊になって
低次元の体験を未来永劫繰り返すのをゲームにたとえて楽しいというような表現したじゃん
お前 絶対地獄なめてるよ 10秒でいいからお前を拷問にかけたいものだ
それでも 人生の旅は楽しいか?お前の本音を聞きたいものだ
ジェットコースターという遊びとマジの拷問を同じにするな
お前 拷問にかけて人生甘くないこと教えてやるわ お前地獄舐めてるだろ?

481 :↑↑↑:2007/09/22(土) 23:22:42 ID:n675P3nO
>>449
ですが、やっぱりせっかく魔王を倒しても、またレベル1から主人公を育てあげて再びドラクエを
楽しんだことはありませんか?今回は戦士じゃなくて魔法使いばっかりでクリアしてやろうとか、
マルチエンディングのゲームであれば、全部のクリア画面を見てやろうとか。

お前は 地獄拷問永劫回帰をゲームにたとえて舐めてるだろ?
あなたは低次元の体験卒業し進化して善性が開発されマスターになったのに また
未熟霊に戻り 強姦拷問などの低次元の体験を繰り返す 永劫回帰の地獄を経験すると
いうのですか?あなたはそんなの怖くないですか?
あなたが進化してマスターになったのに また未熟霊に戻り低次元の体験をすると
思ってるのですか?あなたは そのことが怖くないですか?答えてください
怖くないというなら少しだけあなたを拷問にかけさせてください
あなた 性器に針を刺される体験とドラクエを同じにするな
お前 地獄舐めてるだろ?お前 人生の旅がドラクエにたとえるほど楽ならば
是非 あなたを拷問にかけたい それでも楽しいといえるかい?
進化してマスターになったのにまた未熟霊に戻るということは 
>>298のような体験をしたりされたりを繰り返す永劫回帰の地獄の体験ですよ
あなた 本当にそんな体験を 是 としてるのですか?
>>298の動画を音量をあげてよく観てください。
怖くないですか?あなたは未来永劫 やりなおすたびにこういう経験をするのですよ
未熟霊に戻るとはそういうことです あなたは無限回の永劫回帰で>>298のような
目にあうことをゲーム感覚でとらえてるのですか?あなた 人生舐めてるでしょ?
ゲームと拷問を一緒にするな このアホが お前を10秒拷問にかけ それでも
人生はゲームだ といえるかどうか 試してみたいもんだ お前は地獄を舐めてる
ドラクエは楽だが 拷問はゲームとは違う お前に教えてやるから 住所と電話番号教えろ




482 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 23:27:58 ID:braWIqMa
>天国君へ

うーん、なるほど。ゲームって言うから楽しいだけっていう伝わり方をしたわけですか。
それは失礼。でも肉体の痛みや精神の苦しみとは関係なく、魂としてはまさにゲームをしている
時と同じなんじゃないかな、って私は思うんですよ。
いいですか?この肉体がゲームをしてるんじゃないんです。魂が、つきつめれば神がプレイヤー
なんです。でも誰かがスーパーマリオをやっているときに、天国君はこんなこと言いませんよね?

「お前マリオの痛みがわかってんのかよ!何で同じ所で何度も死ぬんだよ!
ノコノコはただ飛び跳ねて遊んでるだけじゃないかよ!なんで踏んづけて拷問するんだよ!」

それはマリオにとっては大変です。落ちれば痛いしピーチ姫と一緒になれるのはエンディングの
間だけ。あまりにも報酬が少なすぎます。でもこれはマリオの視点ですね。
マリオを人間におきかえれば、やっぱり人間はおもちゃにされているだけのように感じます。
なぜならマリオとプレイヤーは同一人物ではないから。ですが人間の場合はプレイヤーである
魂と同一なわけですね。だから確かにこのゲームの舞台では痛かったり苦しかったりするんじゃ
ないかと思うんですが、魂としては「ただそれを経験している」だけなんじゃないかな、と。

じゃあ人間は苦しんでいいのか?なんて私に聞かないで下さい。私はよくないし苦しいのはいやです。
そこは私にではなく、離脱でもなんでもして魂に聞いてみて下さい。私にはわかりません。
話が聞けたらぜひ教えてくださいね。私もなぜなんだかとても知りたいです。

483 :↑↑↑:2007/09/22(土) 23:32:52 ID:n675P3nO
それだとマスターになった意味がないではないですか?
マスターは幻想の循環を 完了 したのですよ なんでまたやりなおすなんてことがあるのですか?
あなたの言うことは納得いきません
>>332あたりを読んでください
俺の書いた文章314以下を読んで 返事ください お願いします
あなたは神との対話神とひとつになること神へ帰るを読んでますね?
また神対3巻78明日の神67、375のはじめから最初から一から はどういう
意味だと思いますか?文章314以下を読んで じっくり考えて返事ください
>>50>>51 108〜148あたり を読んでください

>あなたの言うことだと多次元的複合的の神が 未熟な個霊に 生まれ変わる
>なんてことがあるという考えですか?

いえ、私の言うことではなくてニールさんが言っていることですね。
それも未熟な個霊に生まれ変わるというニュアンスよりは、さきほどのように海から一適の
雨粒が分かれていく、というようなイメージでしょうか。

二ールはそんなこと言ってませんが
だから じゃあ100の魂があったとしてその魂が神に戻った時
100の魂が融合分離を永遠に繰り返すとあなたは言いたいのですか?
個霊は融合しても個霊ですよ >>50>>51の すべての魂は最初に創られたぶん
の一部だ をどう説明しますか?
で 個霊が 神に戻った時 神と融合しても個霊のままですよ 癒合して溶け合ったりはしませんよ
しかし 自らの内に霊の子を産むのではないのか?と聞いてる その霊の子が
次に分離の時 神からの分霊として幻想を生きるのでは?と思うのですが
わかりますか?で 悲しみ喜びを同時に経験できる複合的多次元的存在が
どうやって ひとつの感情しか経験できない個霊に戻ることなんてできるのですか?
あなたはそれに答えてません 不可能では?と聞いてるのです
未熟な個霊に戻るのは 悲しみ喜びを同時に経験できる複合的多次元的存在が 新たに←注
自らのうちに産んだ霊魂ではないですか?>>468の質問にも答えてください

484 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 23:33:00 ID:braWIqMa
うわー、ちょっとこちらが答えるまで待っててくださいようw
あーもー仕事がーw


>>455
>あなたはそんなの怖くないですか?

私が怖いと思うか、怖くないと思うかについては関係ないかと思うのですがどうでしょうか?

「そんなことを想像するととても怖い、だからそんなはずはない」のですか?
「そんな恐ろしい想像を真実だと宣言するには恐ろしい体験の最中に言えなければ真実ではない」ですか?

天国君の発想ってとても面白いと思います。少なくとも私の周囲では、こういう考え方をする人に
出合った事はありませんでした。とても面白い。いえ、決して茶化しているわけではなくて。

天国君は恐ろしい恐ろしいといいますが、でももしかしたら次の呼吸では一切の苦しみが排除された
世界を作るかもしれないじゃないですか。今回の呼吸で苦しみを通しての経験をしたんですから、
次の世界ではもしかしたら楽しいことだけから自分を経験するかもしれない。そうじゃないかもしれない。
今回の世界はドラクエだったから、次の世界はDDRかもしれない。例えば音だけの世界とか。
必ずしも次もまた三次元を作って人間という肉体をつくるとは限りませんよね。
だから私には特に永遠に自分を経験するための世界を作る神に(=自分ということになるわけですが)
別に恐ろしさは感じません。

485 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 23:35:04 ID:braWIqMa
レスが追いつかないのでとりあえず>483のこの部分だけ

>個霊が 神に戻った時 神と融合しても個霊のままですよ 癒合して溶け合ったりはしませんよ

すいません、ここが天国君と私の相容れない部分なんですよ。
だからどんな細かい話をしても最終的に物別れになっちゃうんですね。

私は融合したらすべてが1つになると思っています。

以上。(残りはまた後ほど)

486 :↑↑↑:2007/09/22(土) 23:39:55 ID:n675P3nO
だから 未熟霊に戻れば また強姦拷問される可能性は高いのですよ
なんで怖くないのですか?
あなたを一度拷問にかけさせください その100秒後にまた拷問だった
らどうします?おそらくあなたは怖い痛いいやだと泣き叫ぶはず
じゃあ1000秒後ならじゃあ10000秒後なら それでももう二度といや
とあなたは思うはず つまりあなたは永劫永遠にいやだと思うはず
また 魂はあなたの都合にいいようなことを選びませんよ
また あなたはいやでもあなたの魂は平気で拷問選ぶかもしれません
それでも 怖くないですか?



487 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 23:41:54 ID:braWIqMa
なんていうかなあ。
そう、例えば前世を例に取ってみましょうか。

普通の人は前世なんて覚えてませんね。だから現世のアイデンティティを保っていますね。
ではふいに前世を思い出したとしたら?
前世で何をしていて、どんな一生を過ごして、どんな経験をして、どんな考え方をしていたのか。
これを思い出したとしましょう。すると現世のアイデンティティは消えてしまうでしょうか?

…って、私は前世を思い出したこともないのですが、きっと「あー、こんな風だったなー」と、
昔を思い出すのと同じように前世を思い出すだけであって、もしかしたら多少の前世の記憶の
影響は受けるかもしれませんが、自分が前世に乗っ取られたりするわけではありませんよね?
どっちも自分なんだから。

別の魂と融合するというのも、これと同じようなことなんじゃないかな?と思うんです。
他の魂が経験したことを、自分の魂がまるで「思い出す」かのように1つになる。
そして最後に神と1つになったとき、全ての魂の記憶を「思い出す」。
だから私は天国君であって、天国君は私になるんです。同じなんです。
という状態が想像できますか?私にはなかなか難しくてできません。
でも、こうなんじゃないかな?と思っています。というだけの話でありまして、これが真実だ!
などとは言っておりません。天国君の経験・知識からすれば間違っているのかもしれません。
ただ私はこう思っているだけです。はい。

488 :↑↑↑:2007/09/22(土) 23:42:41 ID:n675P3nO

魂はあなたの都合にいいようなことを選びませんよ
また あなたはいやでもあなたの魂は平気で拷問選ぶかもしれません
それでも 怖くないですか?
あなたは永遠の天国を体験できないとしたら いつか自分もまた地獄を
経験するかもしれませせんよ 怖くないですか?
怖くないなら 拷問にかけさせください あなたを
あなた地獄が怖くないのでしょう?なら 拷問にかけさせください
なぜ 逃げるのですか?
あなたの 魂はあなたに都合のいいようなことを選ぶとは限りませんよ
病気事故いじめなど平気で選びますよ 怖くないのですか?
怖くないなら拷問やらせてよ なぜ 逃げる?怖くないのでしょう?
あなたは未来のいつかまら拷問にあうかもしれませんよ 今あっても
未来であっても同じじゃないですか?
あなたを拷問にかけて あなたがどんなセリフをはくか聞きたいので是非住所と
電話番号お願いします魂はあなたの都合にいいようなことを選びませんよ
また あなたはいやでもあなたの魂は平気で拷問選ぶかもしれません
それでも 怖くないですか?
じゃあ あなたが明日 性器を切断される拷問されることがわかったら
あなたは怖くないですか?なら明後日なら一年後なら10年後なら?
いやでしょう?永劫に拷問地獄にあわないという保障がない限り 怖くないですか?
怖くないなら 拷問にかけさせてください 
で その1000秒後のまた拷問にかけます と俺が言い
あなたはその1000秒間の間 楽しめますか?

489 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 23:48:27 ID:braWIqMa
>>486
だからもー!w
強姦も拷問も私は怖いですってば!w
でも次に必ず拷問がくるなら確実に怖いですけど、天国君も自分で言っている通り
「可能性」の問題でしょう?私はそれが起こらない可能性の方を信じているので
今は怖がってないだけですよ!w

外に出たら交通事故に遭う可能性が高いから外に出るのが怖いですか?
私はあんまり怖くないです。事故にあったらどれほど痛いか苦しいかわかりませんが、
それを怖がっていたら一生外に出られないじゃないですか。
だから交通事故は怖いですが、外に出るのは怖くない。わかりますか?この違いが。

拷問は怖い。だけど次にいつ拷問を受けるのかわからないから、転生しようが
この宇宙が消滅して次の宇宙でまた神が同じことを始めるのだとしても、怖くない。
わかりますか?




490 :↑↑↑:2007/09/22(土) 23:52:32 ID:n675P3nO
別の魂と融合するというのも、これと同じようなことなんじゃないかな?と思うんです。
他の魂が経験したことを、自分の魂がまるで「思い出す」かのように1つになる。
そして最後に神と1つになったとき、全ての魂の記憶を「思い出す」。
だから私は天国君であって、天国君は私になるんです。同じなんです。
という状態が想像できますか?

だから融合するとしても他の魂の人生経験をわがものとすることはできるが
個霊であり全体 という風になるだけ 個の主体性がなくなるわけではない
神対3巻133やそのあたりを読め
後 俺が示したサイト見てくれ
それから返事くれ

後 ?>>298動画観てくれた?返事くれよ 
音量でかく頼む


>>482
お前 拷問とゲームを一緒にするな
拷問がどれだけ辛いか お前わかってないだろ
魂が無傷なら どんな拷問も オッケーか?お前性器に針を刺してみろよ
魂が無傷だから何?って思うよ ただお前は痛くて泣き叫ぶだけだ


491 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 23:53:56 ID:braWIqMa
>>488
魂と私は別ではないと思っているので、拷問は怖いですが魂の選択は怖くないですよ。
いいですか、私は拷問は怖いのです。わかりましたか?
ただ魂が次に拷問を選ぶのかどうかわからないので、魂の選択は怖くないのですよ。わかりますか?

海水浴で毎年何人も死んでますよ。だから溺死はとても怖いですよ。
でも私は海水浴で溺れないと思っているので海水浴は怖くないですよ。わかりますか?

結婚したら保険金詐欺でパートナーに殺されるかもしれませんよ。
首を絞められて殺されるのも交通事故にみせかけられて殺されるのも恐ろしいですよ。
でも自分のパートナーはそんなことはしないと信じているから結婚は恐ろしくないのですよ。

これらの違いがわかりませんか?

492 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 23:56:52 ID:WBcNaTJ7
天国君の思考そのものが地獄だな。
自分が感じている大きな恐れを人に投げ続けている。
それこそ人間がお互いにやり続けてきた事なんだよね。
天国君は、もし許されるのであれば人をそういう拷問にかけたいと思っているのかな。
自分の恐怖を正当化させるために。

493 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 23:57:54 ID:braWIqMa
>>490
>だから融合するとしても他の魂の人生経験をわがものとすることはできるが
>個霊であり全体 という風になるだけ 個の主体性がなくなるわけではない

そこは私は、すべては1つであり、神という1つのものになったとしても、全ての主体性が
1つになる、そう解釈しています。わかりますか?私にはわかりませんw

つまりあれですよ、ドラゴンボールでいうところのフュージョンですよ。
あれどうなってるんですかね。でもあのイメージですね。
ゴクウとベジータの主体性をゴ…ゴジータでしたっけ?彼は持っているんですよ。
ゴハンとトランクスの主体性をゴテンクスは持ってるんですよ。
想像できますか?私にはできませんw
でもそういうことなんじゃないかな?と思ってるんです。はい。


494 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 00:00:33 ID:Q1isIDBO
>>493
そうそれでね、ゴテンクスになった後は、またゴハンとトランクスに戻るんですけど、
神と1つになって、再び自分を経験するときに小さな魂となった時に、必ずしもゴハンとトランクスが
出てくるわけじゃないんじゃないかな?と思っています。もしかしたらゴランクスとトハンが出てくるかも。
そんな風に私は思ってるんですよ。思ってるだけですよ。これが真実だなんて言ってませんよ。
だって真実は天国君だけが知ってるんですから。

495 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 00:03:04 ID:braWIqMa
>>494
さらに言うとね、ゴとハとンとトとラとンとクとスが出てくるかもしれない。
もしかしたら出てこないかもしれない。
もう何も出てこないかもしれない。
神と1つになったらそこで上がり、ゲーム終了かもしれない。
永遠の無かもしれない。
それが天国君の安息の地かもしれない。
でもそれは私にとっては永遠の地獄なんですよw

だから私は神は永遠に呼吸し続けていると信じたいんです。はい。信じたいだけです。
信じてもダメですか。

496 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 00:14:51 ID:Q1isIDBO
>>492
天国君には怒られるだろうけどこんなのはいかがでしょう?

前世の天国君も地獄を恐れ地獄の悲惨さを皆に訴えて死んでいきました。
死んでからの天国君の魂はあの世で地獄を探し回りました。
ところがどこにも見つからない。
なぜならそこに地獄はなかったんです。
でもどうしても彼は地獄があると信じて疑いません。
そこで神にお願いをしました。

「どうしても地獄というものを見てみたいんです。私に地獄を見せてください。」


神は天国君を今世に生まれ変わらせました。


だとしたら彼に「地獄なんてない」と言ってはいけません。
彼は今地獄を経験しにここへきているのですから。
そして実際に拷問強姦がはびこる地獄というこの世にいるのですから。

497 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 00:28:51 ID:G01qiWTM
>>496
それはあり得るかも。
でも神との対話を読んでこういうところで議論してる時点で、
やはり魂の中にはより大きな現実に気づきたいという意図があるのでは、とも思う。
どちらであっても、彼に恐れを見たという事は、自分の現実がまだ恐れのレベルにあるという事だな。
神が愛するように愛するというのは、いかなるものなのか。模索中。

498 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 00:30:00 ID:Q1isIDBO
そして私の前世は天国という楽園を追い続けていました。
死んでからそこで神と共に永遠に楽しく過ごせるという楽園です。
そして死んだ私の魂は神の元へとたどり着きました。
そこは神の愛にあふれていて全ての不安も全ての不足も全ての不具合もない完璧な世界でした。
何もかもが満たされている。こんなに素晴らしいことはないと夢見ていた理想の世界です。
しかし私はこの世界にすら何か足りないものがあるんだと思い始めました。
何が足りないんだろう?全てがあるのに。
そして私は気づきました。

そして私は神にだだをこねます。

「天国にはすべてがあると信じていました。しかしここは完璧な世界ではありません。
なぜならここには『不足』というものがないじゃないですか!ここには『不安』もないじゃないですか!
『痛み』も『苦しみ』もありません!それでは完璧とは言えません。神の世界は完璧なはずです!
神よ、私はすべてが揃った完璧な世界にたどり着こうと一生を通して努力してきました。
どうか私に本当に全てが揃った完璧な世界を見せてください!」


神は私を今世に生まれ変わらせました。

499 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 00:33:31 ID:Q1isIDBO
フフフ。自分で書いててまた笑ってしまいましたw

これがマスターになった魂がまた天国君風に言うところの未熟霊でしたっけ?
それになってしまうことの説明にはなりませんか?
完璧なはずであるはずの神が小さな魂の子を生み出す理由の説明にはなりませんか?
満足していることに満足できなくなるんです。これは究極の矛盾ですねw


500 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 00:35:33 ID:G01qiWTM
それが生命というものの本質、つまり常に変化する、という事かもしれない。

501 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 01:52:57 ID:Q1isIDBO
お返事が遅くなってすいませんですね。

>>461
>で 駒とプレーヤとどう違うのですか?

プレーヤーはプレーヤーと駒が同じものであることを知っています。
駒はまさかプレイヤーがいるとは思いもよりません。ですが操られているわけでもない。
なぜなら自分がプレイしていることを忘れたプレイヤー自身だから。
という違いでしょうか。ゲームの例えでは天国君には通用しなかったようですね。反省。

>あなたの説では 未熟霊から進化して高級霊になってもまた未熟霊に戻り
>低次元の体験>>298のような体験をしたりされたりを繰り返し また進化して
>また未熟霊に戻り >>298のような体験をしたりされたりを繰り返す永劫回帰の地獄の
>体験をするというのですか?それだと進化してないのではないですか?

「進化」に関しての私の考え方は前にも説明したかと思います。進化とは変化ではないか?と。
>298のような地獄の体験をしたりされたり、今度は天国のようなシンデレラストーリーを
経験したり、愛情たっぷりの経験をしたり、なぐさめたりなぐさめられたり、泣いたり泣かせたり、
という体験をするのではないのでしょうか。ただそれも地獄だと思えば地獄でもあり、
天国だと思えば天国でもあり、どっちともいえないといえばどっちともいえなかったり
どっちともいえるといえばどっちともいえたり。ハサミを怖いと思ったり便利な道具と思ったり
包丁を愛情の道具と思ったり凶器だと思ったり。

502 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 02:16:38 ID:Q1isIDBO
>>462
>進化 それだと進化している という言葉の意味がなくなると思いますが。。。

はい、ないのだと思います。それは天国君がイメージしている意味での「進化」としては、ですね。
天国君の言う進化とは、例えば人間にもゴリラ以上の筋力を得て、背中には羽根が生え、
両生類のように肺呼吸もエラ呼吸もできて……というように、装備品がどんどん強くなったり
増えていったりすることだと思います。だから「進化の究極形態は何なんだ?神の次は
大神、その次は大大神…」という風になってしまうんだと思います。

繰り返しになりますが、進化とはその場の環境に最も適した形態になること、です。
これはこの漢字に惑わされてしまうせいだと思います。ですからレベルアップとはちょっと違いますね。
進むというベクトルがあるわけでもないですね。
ただ、もし方向性を見出すのだとすれば……例えば今突然に氷河期がやってきたとします。
そうすると、温帯に適した体→寒帯に適した体というベクトルができます。そこだけを切り取れば
寒さに耐える体になる、というのが進化の方向だと言えます。例えば体中が毛むくじゃらになるとか。
ですが人間はサルのように体毛に覆われた体から、現在のツルツル肌に進化してきましたね。
ツルツル→毛むくじゃらが進化のこともあれば、毛むくじゃら→ツルツルが進化の場合もあるんです。

そうすると、では魂の進化とは何なのか?という疑問がわきますね。つづく。

503 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 02:30:43 ID:Q1isIDBO
魂の進化。それは神が神自身を経験するために魂の子を産み落としたと考えるのであれば、
もちろんそのベクトルは神を経験・体験する方向ということになります。
そしてそれは神と再び1つになる方向、ということにもなるのではないでしょうか。

なぜなら、その経験をすることが目的なのですから、最終的に理解すべきところは
「神とはこういうものだ」というレベルですよね。
それは例えば>497さんが言うように「神が愛するように愛する」ことができるレベル。
そのレベルとは……そう、やはり神と1つになることでしかそれは達成できないでしょうから。

ですから、体験開始→体験終了という期間で見れば、進化とはそういう方向性になるわけです。
が、体験終了した神はどうなるのか?そこで私は、やっぱりまた経験を始めるんじゃないかと
思うわけです。呼吸をするように。満足であることに満足できなくなるように。

何度も何度もやり直すことに意味があるのか?
いや、それを知ってたら私は今ここにいないです。すでに神ですよw
あえて言えば、それは生命に意味があるのか?ということと同じだと思います。
じゃあ始めから神そのものがいなきゃいいじゃん。始めからすべて無ならいいじゃん。
でも仕方ないんです。なぜか神はそこにいてしまったんですからw

でもぶっちゃけて言うとですね、何かに対して意味があるかどうかを他人に聞くこと事体に
意味がないと思います。あらゆることは中立だってどこかに書いてありませんでした?
そこにどう意味づけをするかということと、それがそこにあるということとは無関係なんですよ。
意味づけをするのはあくまで自分。
あらゆることに意味なんてないんですよ。でも意味づけはできるんです。わかりますか?
逆に言えば、物事に「絶対的な意味」というものは存在し得ないんですよ。
法則は法則。意味づけは意味づけ。絶対の法則はあったとしても、絶対の意味というものはない。
ということです。


504 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 02:31:05 ID:/Jx1N0xj
http://noload.livedoor.biz/

505 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 02:44:37 ID:Q1isIDBO
するとこう言うんじゃないでしょうか。
「でも対話にはあれにもこれにも意味が書いてあるじゃないか!」って。
それはですね、そう書いた方がわかりやすいからでしょう。
そしてそう書かないと誤解をしてしまう人が続出してしまうからでしょう。

神「すべてのことに意味なんてないよ」

なんて言い出したら、これはもう人によっては絶望の言葉にしか聞こえませんねw
でもこれは「無意味だ」というネガティブなことではないわけですよ。
自分の好きなように意味づけできるというポジティブなことなんですよ。

だから永遠の神の活動を「地獄だ」とも「天国だ」とも意味づけできるわけですよ。
そしてそれはその意味付けをした人にとっては常に「正しい意味」を持つんですよ。
誰かが死んだとしましょう。その人の親族は「悲しい」という意味づけをできます。
その人を恨んでいた人には「嬉しい」という意味づけもできます。
その人を知らないひとには「私には無関係」という意味づけもできます。

さあ、絶対的な意味はどれだ!?

死は悲しみではないよ、と神とひとつになることには書いてあります。
でもこれも意味づけされたものであって、絶対的な意味ではないと思います。
でもここで「死には別に意味もクソもないよ」なんて言ったらもうどうしようもないじゃないですかw
ただ、神を経験するという目的に照らし合わせれば「悲しみではない」ということを
絶対的な意味として捉えることはできます。誰かの死を、常にその人を愛していた人を
基準にすれば「悲しみ」を絶対的な意味とすることもできます。
しかし絶対的な基準点はないわけですよ。誰にとっても自分自身が基準点なのですから。



506 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 02:48:06 ID:Q1isIDBO
…って逆に長く書きすぎるから伝わらないのかなあ……。
でも要点だけ書いてもすぐに拷問しようとするからなあ…。
まあ細かく書いても拷問しようとするんだけれども…。

507 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 03:12:07 ID:Q1isIDBO
でも続きを書こうっとw

常に自分自身が基準点なのですから、私にとっての「進化の意味」を聞き出したところで
天国君の役には立たないかもしれません。だって、もし私のペットが死んだら私はとても
悲しいですが、天国君はそんなに悲しくもないでしょう?よほどの動物愛護家なら別として。

もっと極端な例を出しましょう。世の中にはゴキブリ愛好家という方々もいらっしゃいます。
しかし天国君が、いかに彼らがゴキブリを愛してやまないか、その理由(意味づけ)を
聞き出したところで、ゴキブリを愛せるようになるでしょうか?え?なるかも?

●ならない場合
ですから、私から私にとってのあれこれの意味づけを聞きだしたところで、天国君にとっての
意味づけが変わるわけでもないのですから、そこを追求することに意味はないのでは。

●なる場合
だとしたら、天国君は私の意味づけを聞くことによって、天国君自身の意味づけを変更する
可能性もある、ということになりますね。ところが天国君は絶対的な法則も知ってるし、
キリストが知りえなかった、仏陀が知りえなかった、江原さんも知らない、バシャールも知らない、
それどころか神さえ知らない真実を知っているはずですので、その意味付けが変わる
わけがありません。矛盾してしまいますね。

508 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 03:55:21 ID:Q1isIDBO
>>468
ふうー。3巻を探すのに手間取りました。ハードカバー版を買ったと思っていたら
文庫版だった上にカバーがしてあって探すのに苦労しました…。
こんな夜中に何やってるんだか……w

>神対3巻321を読みなさい

これはハードカバー版のページ数のことかな?うーんどこだろう…。
今日はその場所を探しながらとりあえず寝ますね。

ちなみに今日は「生物と無生物のあいだ」という本を買ってみました。
これもまた面白そうです。生物とは何なのか?ウイルスとは生物なのか、無生物なのか?
うーん、こっちも読みたいんだけどなあ…。


509 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 12:31:18 ID:Q1isIDBO
>天国君へ
久々に3巻をパラパラと読んでいたのですが……そうでした、この本では宇宙人(HEB)
についても触れられていたことをすっかり忘れていました。w

それで天国君の件なんですけどね。
もし進化という方向性で見るのであれば、魂の進化と同時に地球人→HEBという進化も
あるわけですよね。そしてキリストもHEBであった可能性を示唆しておりますので、
生まれた星と魂の進化段階についてはかなり密接な関係がありそうです。

これは恐らく魂がより高度な進化をすれば、地球ではなくそういったHEBと呼ばれる
存在として生まれ変わるようになる、ということではないでしょうか。
でもHEBレベルの魂が何らかの目的のために再び地球に生まれることはあるようですが、
逆に地球レベルの幼い魂ではHEBの星では生まれることはない、ということだと思います。

さて、ここで「マスター」についてですが、その完全究極超人のようなマスター、
拷問の最中に愛を説けるようなマスター、それはつまりその高度に発達した文化をもつ
HEBの世界での話ではないでしょうか?肉体をスルリと抜けたりニルヴァーナがどうこう
とかいうレベルというのはHEBレベルの魂を持って初めて可能なのではないでしょうか?

だから地球レベルだけで考えてはいけないと思うのです。この3巻の中でも
別の星・別の文化について語っている部分と、現在の地球についての部分とで
話が矛盾しているような感じになっていますね。天国君もそこらへんが極端にゴチャゴチャに
なってるんじゃないかなあ。とりあえず3巻321が何章のどの文章あたりなのか教えて下さい。

510 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 13:08:46 ID:Q1isIDBO
それで思ったのが、多分この地上にいる私たちがいきなりその完全無敵超越マスターとかなんとかを
目指すのは、ようやく火を道具として使うことができるようになった原始人が核融合によるエネルギー抽出を
目指すようなものなのではないかな?と。
方向性としては正しいのですが、その前に順序というものがありますよね。

まずは道具をどんどん発達させねばなりません。
それから金属を発見せねばなりません。
さらに技術を発達させて金属を自在に扱えるようにならねばなりません。
化石燃料を発見し、そこからのエネルギー抽出を行うことができなければなりません。
数学も発達させねばなりません。
物理学という分野を開拓せねばなりません。
文化や倫理というものも発達させねばエネルギーを武器として使ってしまうかもしれません。
そして人類は未だに核というエネルギーを持て余しています。

地球にもマスターは沢山いるでしょう。でもその肉体にも時間にも空間にも左右されないような
スーパーウルトラマスターになるにも、そんな風に段階が必要なのでしょう。
だとしたら、目指すのは痛みも感じない死すらも自在に操るマスターではなく、もっと我々に近い
お手本である地球のマスター、あるいはHEBと呼ばれる存在やその文化ではないでしょうか。
私は以前から、人としてバシャールのようでありたいな、といつも思っています。
バシャールは対話する相手に対していつもおだやかに接し、決して「おまえ馬鹿ですね」といった
ネガティブなこと言わなければ、「お前にはまだ早い」みたいな上から物を言うようなこともない。
まず目指すのはそこであって、自分自身に、ましてや他人に対して完全マスターであることを
望むなんていうのは原始人がロケットを作ることを望むようなものではないでしょうか。

511 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 13:33:01 ID:QPS/oUZI
「天国」も「地獄」も同じ場所にあると表現されることが多いです。
にも関わらず、「地獄」に居るものは「天国」には行けず
逆もまた然りです。

「地獄」に居る者は「天国」に居ても「地獄の苦しみ」を味わうし、
「天国」に居る者は「地獄」に居ても「天国の喜び」を味わうでしょう。

すべては己の「魂の在り方」であり、
そして、自身を覆っている世界は「魂」を映したものであるといえるのでは。
「空」をベースにした表現です。

「状態の変化」や「進化」に通じるものがあると個人的に感じました。

512 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 13:56:00 ID:QPS/oUZI
「状態の変化」や「進化」は「魂」が「肉体」を持つ事で成し得ると表現する方もいます。
「痛み」や「苦痛」のある世界であると知りながら、「魂」を成長させたいが故に、
「肉体」を持ちたいと願う。
「地獄」にいる「魂」であればなおさらです。

この書き込みはかなり大雑把です。 そういう考えもあるかもなあ程度で。

513 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 15:50:23 ID:gfOWTw9o

後 ?>>298動画観てくれた?返事くれよ 
音量でかく頼む

文章314以下を読んで じっくり考えて返事ください
>>50>>51 108〜148あたり を読んでください

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/


この部分はこう あの部分はこう

と きちんと書いてください お願いします


ちゃんと この部分はこう あの部分はこう とレスを示してきちんと
書いてください

514 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 15:58:28 ID:Q1isIDBO
ひどいですね。順番にちゃんと答えてるのに天国君の返答はそれですか。
じゃあ私からもお願いです。今後は決して引用以外で同じコピペをしないで下さい。

515 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 16:03:00 ID:Q1isIDBO
>>513
はい全部見ました。感想が聞きたいですか?
すべてがひとつだということを忘れた原始的な魂たちの行動がこれなんだな、
これが怖いなら天国君も早く恐れを手放す方向に動けばいいのになと思いました。

>314以下の文章の感想ですか?
天国君がすべて正しいです。

>この部分はこう あの部分はこう
その部分も天国君の言うとおりです。

>ちゃんと この部分はこう あの部分はこう とレスを示してきちんと
>書いてください

>1-513のうち天国君の書いた全ての部分に対して天国君が最も正しいと思います。


はい、すべて書きました。

516 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 16:04:46 ID:Q1isIDBO
私も書きましたから、今度は天国君の番です。
昨夜から書いた私の全部の質問に答えてくださいね。ゆっくりでいいですよ。私は急かしません。

517 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 16:05:54 ID:Q1isIDBO
それから私が昨夜から書いた全てのことに対してじっくり考えて返事をください。
この部分はこう、あの部分はこう、ときちんと書いてください。お願いします。

518 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 16:11:30 ID:ENFoJpN/
>>513
しんじさん。
メール送りましたよ。


519 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 16:14:35 ID:gfOWTw9o
>>488
魂と私は別ではないと思っているので、拷問は怖いですが魂の選択は怖くないですよ。
いいですか、私は拷問は怖いのです。わかりましたか?
ただ魂が次に拷問を選ぶのかどうかわからないので、魂の選択は怖くないのですよ。わかりますか?

じゃあ あなたを拷問にかけさせてください
あなたは魂の選択が怖くないという だがあなたがいやでもあなたの魂は
拷問を選択するかもしれませんよ 魂は平気で事故なども選ぶのですから
怖くないのでしょう?いつか拷問にあうということがあなたには怖くないのでしょう?
なら 今日でもいいからあなたに拷問をかけさせてください なぜ逃げるのですか?
あなたは魂が拷問を選ぶの怖くないのでしょう?未来の地獄や拷問は怖く
ないのでしょう?明日の拷問なら怖いのですか?それはおかしいでしょう?
魂は次は拷問を選択しないかもしれません でもあなたの説ではマスターになっても
未熟霊に戻るのでしょう?未熟霊に戻れば 低次元の地獄を経験することは避けられません
それは怖くないのでしょう?あなたはいつか遠い未来拷問を永劫回帰繰り返すの怖くないのでしょう?
なら明日にでもあなたと拷問にかけさせてください なぜ逃げるのですか?
どうせ 永遠に生きてればいつかは拷問にあうと思いませんか?それは怖くは
ないのですよね?なら 明日 あなたを拷問にかけさせください なぜ逃げるのですか?
明日は駄目 一年後も駄目 永遠に駄目 なのですか?でも あなたは魂が拷問を選択
しても怖くないでしょう?魂が未熟霊に戻ることも怖くないのでしょう?
未熟霊に戻れば地獄の体験は避けられません それがあなたは怖くないのですよね?
未来の拷問経験は怖くないのに 明日の拷問経験は怖いのですか?それはおかしいでしょ?


520 :↑↑↑:2007/09/23(日) 16:15:50 ID:gfOWTw9o
あなたはいつかあなたの魂が拷問を選択するの怖くないのですか?怖くないなら
明日にでもあなたを拷問にかけさせてください 逃げる理由はないですよね?
あなたはマスターになっても未熟霊に戻るということは 地獄は避けられませんよ
それをあなたは怖くないと言った それは遠いあなたの未来に必ず訪れるのでしょう?
それは怖くないのでしょう?未来の拷問は怖くてなくて明日の拷問は怖いのですか?
未来も明日もいつか必ず訪れるのですよ なら 明日にでも拷問の経験をしても同じ
ことではないですか?あなたは永劫回帰の地獄の経験が怖くないのでしょう?あなたは
魂が未来に地獄を選択するのは怖くないのでしょう?未来は必ずきます その未来の地獄が
怖くないのでしょう?あなたは。。。なら明日という未来に拷問を受けても 同じことじゃ
ないですか?なぜ逃げるのですか?俺の拷問から逃げても あなた 未来の地獄経験は避けられませんよ
その未来が怖くないのでしょう?なら明日にでもあなたを拷問にかけさせください
未来の拷問はよくて明日の拷問はいやなのですか?それはおかしいでしょう?
>>298動画観てくれた?返事くれよ 
音量でかく頼む

521 :↑↑↑:2007/09/23(日) 16:20:26 ID:gfOWTw9o
私も書きましたから、今度は天国君の番です。
昨夜から書いた私の全部の質問に答えてくださいね。ゆっくりでいいですよ。私は急かしません。

今 書いてます
519 520の質問にきちっと答えてください
あなたは未来の魂が地獄を選ぶの怖くないのですよね?
で明日の拷問なら怖いのですか?矛盾してませんか?
未来と明日とどう違うのですか?

>>513
はい全部見ました。感想が聞きたいですか?
すべてがひとつだということを忘れた原始的な魂たちの行動がこれなんだな、
これが怖いなら天国君も早く恐れを手放す方向に動けばいいのになと思いました。

言ってることは理解できません 俺が示したサイトは霊界の事実が書いてあるだけ
で なんで すべてがひとつだということを忘れた原始的な魂たちの行動がこれなんだな
という感想になるのですか?
これが怖いなら天国君も早く恐れを手放す方向に動けばいいのになと思いました。

これが とはなんですか?理解できません

わかりやすく答えてください

522 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 16:24:40 ID:Q1isIDBO
うーん、省略しても伝わらないし細かく書いても伝わらないですね。

>519
海水浴で毎年何人も死んでますよ。だから溺死はとても怖いですよ。
でも私は海水浴で溺れないと思っているので海水浴は怖くないですよ。わかりますか?

結婚したら保険金詐欺でパートナーに殺されるかもしれませんよ。
首を絞められて殺されるのも交通事故にみせかけられて殺されるのも恐ろしいですよ。
でも自分のパートナーはそんなことはしないと信じているから結婚は恐ろしくないのですよ。

これらの違いがわかりませんか?


523 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 16:27:44 ID:Q1isIDBO
わかりませんか?というのが私の質問です。
質問に対して「お前は魂の選択が怖くないのか?」という質問で返さないで下さい。
だいたい「怖くないのか?」という問いに対する回答だということがまったくわかってないようですね。

いいですか、拷問は怖いのです。魂の選択は怖くないのです。
だから今天国君が私に要求するとしたら、私の魂の選択を私に教えてくれることなのです。

いいですか、溺死は怖いのです。海水浴は怖くないのです。
それを天国君は「じゃあ溺れながら海水浴は怖くないといってみろよ」という理不尽なことを
言っているのに、天国君自身は非常に合理的な質問をしていると勘違いしているんですよ。

わかりませんか?

524 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 16:30:46 ID:Q1isIDBO
だから海水浴の例で言えば、「じゃあ海水浴に行って怖くないって言ってみろよ」
これなら非常に合理的な質問です。すぐに海に行って泳ぎながら「怖くないよー」って言えるんです。
ただもう時期が遅いので近所では海水浴には行けませんが。

拷問は恐ろしいのです。魂の選択は恐ろしくはないのです。
だから、死んでからあの世でもう一度この問いかけを私にしてください。
お前は自分の選択が恐ろしくないのか?って。
そうしたらその時私は「自分の選択が恐ろしかったら何もできないねw」って笑いながら答えてあげますから。

なので以後、この質問はしないようにお願い致します。


525 :↑↑↑:2007/09/23(日) 16:33:20 ID:gfOWTw9o

私も書きましたから、今度は天国君の番です。
昨夜から書いた私の全部の質問に答えてくださいね。ゆっくりでいいですよ。私は急かしません。

今 書いてます
519 520の質問にきちっと答えてください
519 520の答えは あなたの質問に対してです
早く返事ください

あなたは未来の魂が地獄を選ぶの怖くないのですよね?
で明日の拷問なら怖いのですか?矛盾してませんか?
未来と明日とどう違うのですか?
あなたは遠い未来魂が地獄を選択するのは怖くないのですよね?
永遠に生きればいつかは拷問にあいますよ あなたはそれは怖く
ないのですよね?で明日の拷問なら怖いのですか?
未来の拷問は怖くなくて明日の拷問は怖いのですか?
未来も明日も同じ未来でしょ?なら 明日にでも拷問にかけさせてください
あなたは未来に魂が拷問を経験するかもしれないのは怖くないと
言いました なら 明日あなたが拷問にあっても 同じことでしょう?
明日も明後日も一年後も同じです いつかはやってくるのです
そのいつかやってくる 未来の拷問を怖くないとあなたは言った ならば
明日 あなたを拷問にかけたい 聞いてますか?


526 :↑↑↑:2007/09/23(日) 16:34:13 ID:gfOWTw9o
魂がいつか拷問を選択するのは怖くないのでしょう?あなたは未来が
怖くないのでしょう?あなたは未来が怖くないのに 明日の拷問は怖いのですか?
それはおかしいでしょう?あなたは未来に何が起こるか恐れない いつか拷問にあうかも
しれないがそれも怖くない なら なんで あなたは明日に起こる拷問を恐れる
のですか?あなたは未来の魂の旅が怖くないのでしょう?魂の選択が怖くないのでしょう?
魂が拷問を選択してもあなたは怖くないのでしょう?魂が拷問を選択するのは
怖くなくて明日の拷問は怖いのですか?それはおかしいでしょう?あなたは魂が拷問を選択
するのは怖くない 魂の選択は怖くないと言った なら 未来にあなたが拷問されるのは怖くなくて
明日の拷問は怖いのですか?あなたの言ってることは理解できません
是非 あなたを拷問にかけたい あなたは遠い未来の魂の経験が怖くないと言った
その中には地獄の体験もある それも含めてあなたは魂の旅が怖くない言った
なら 遠い未来経験することは怖くなくて明日の拷問が怖いというのはおかしい
ならば 明日 あなたが拷問受けても同じことじゃないですか?なぜ逃げるのですか?
あなたは魂が拷問を選択することは怖くないのでしょう?でもあなたはマスターに
なっても未熟霊に戻ると言ってるのですよね?未熟霊に戻れば地獄を経験しますよ
それをあなたは怖くないと言った なら明日あなたが拷問にあっても怖くないではないですか?
未来の拷問と明日の拷問とどう違うのですか?あなたは魂の旅が怖くないのでしょう?
でも魂の旅は地獄もありますよ あなたはそれも含めて怖くないのでしょう?なら逃げるのですか?
矛盾してませんか?

527 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 16:35:47 ID:Q1isIDBO
>>521
>すべてがひとつだということを忘れた原始的な魂たちの行動がこれなんだな、
>これが怖いなら天国君も早く恐れを手放す方向に動けばいいのになと思いました。
>↑
>言ってることは理解できません 俺が示したサイトは霊界の事実が書いてあるだけ

はいはい。ちゃんと動画についての感想ですよって断らないとわからないんですね。ごめんなさい。
それは何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
提示してくれた拷問に関する感想です。

いいですか、恐れを手放す方向というのはこういうことです。
包丁は恐ろしい道具だ、人を殺す凶器だ。だからオレは包丁が怖い。
しかしその恐れを手放せば包丁で好きな人に料理を作ってあげることができます。

夜中にトイレに行くとオバケが出そうなのでトイレにいけない。
しかしその恐れを手放すことで天国君は寝小便をせずに済むようになります。

これが恐れを手放すという方向です。わかりましたか?

では暴行強姦は絶対に避けられない、魂の選択はかくも恐ろしい、という恐れを手放して
もう一度素直に神との対話を読んでみてください。別の解釈ができることに気づくと思います。
わかりましたか?

528 :↑↑↑:2007/09/23(日) 16:41:11 ID:gfOWTw9o

なので以後、この質問はしないようにお願い致します。

待て 俺もあなたの質問に答えるから
あなたも俺の質問にしっかり答えてくれ


いいですか、拷問は怖いのです。魂の選択は怖くないのです。

じゃあ あなたの魂が拷問を選択するのは怖いのですか?
怖くないのですか?答えてください
あなたは魂の選択が怖くないのでしょう?
魂が拷問を選択したらあなたは拷問されます
でも あなたは魂の選択は怖くないのでしょう?
魂が 拷問選択したらどうなるのですか?怖くないのですか?
永遠に生きれば魂は地獄の経験を選択しますよ
それについてはあなたはどう思いますか?

いいですか、溺死は怖いのです。海水浴は怖くないのです。

だから あなたの魂が溺死を選択したら怖くないですか?
きちっと答えてください
あなたは魂の選択が怖くないのでしょう?
永遠に生きれば魂は溺死ぐらいの経験は選択します
それについてはあなたはどう思いますか?
明日の溺死は怖くて未来の溺死は怖いのですか?矛盾してますね
しっかり説明してください 明日も未来もいつかという意味では同じですが。。

525 526の質問にきちっと答えてください



529 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 16:41:40 ID:Q1isIDBO
>519-520
>未来の拷問経験は怖くないのに 明日の拷問経験は怖いのですか?それはおかしいでしょ?

どこをどう読みました?拷問は怖いです。一生怖いです。永遠に怖いです。覚えましたか?
今日の拷問も怖いです。明日の拷問も怖いです。覚えましたか?
でも魂の選択は怖くない。覚えましたか?

ずーっと海で泳いでいれば、いつか津波が来て溺死するでしょう。
でも津波が来る前に海から出れば溺死は避けられます。

拷問は避けられない、それは恐れです。可能性です。
では絶対に拷問を避けられないという証明ができますか。
もちろん避けられる証明もできなければ避けられない証明もできないでしょう。
ただ天国君は避けられないことを信じている。その恐れを信じている。
私は避けられることを信じている。その恐れを信じていない。
これだけのことです。

でも恐れはそれを引きつけるってバシャールも言ってましたよね。
私はひきつけたくないから信じない。
それだけのことです。


530 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 16:48:20 ID:Q1isIDBO
>>528
>じゃあ あなたの魂が拷問を選択するのは怖いのですか?
>怖くないのですか?答えてください

拷問を選択すること事体は恐ろしいです。

>あなたは魂の選択が怖くないのでしょう?

はい、でも魂の選択は怖くはありまsねん。

>魂が拷問を選択したらあなたは拷問されます
>でも あなたは魂の選択は怖くないのでしょう?

はい、拷問は怖い、魂の選択は怖くない。

>魂が 拷問選択したらどうなるのですか?怖くないのですか?
>永遠に生きれば魂は地獄の経験を選択しますよ
>それについてはあなたはどう思いますか?

さっきも書きましたが私は今のことろその選択を選択するかどうかしらないので
魂の選択は怖くないんです。いいですか、わからないから怖くないんです。
そしてきっと選択しないと信じているから怖くないんです。

531 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 16:49:06 ID:Q1isIDBO
>528
>だから あなたの魂が溺死を選択したら怖くないですか?
>きちっと答えてください

したら怖いです。でもするかどうか知らないし、しないと思っているので怖くないんです。

>あなたは魂の選択が怖くないのでしょう?
>永遠に生きれば魂は溺死ぐらいの経験は選択します
>それについてはあなたはどう思いますか?

私はしないと思っているので怖くないんです。つまり無知ゆえに怖くないんです。
何も知らないから怖くないんです。

>明日の溺死は怖くて未来の溺死は怖いのですか?矛盾してますね
>しっかり説明してください 明日も未来もいつかという意味では同じですが。。

多分未来の溺死は「怖くない」の誤りだと思いますが、矛盾していません。
明日も未来も溺死は怖い。ただ私は選択しないと思っているし、わからないから怖くないんです。

天国君には分かっているから怖いんだと思います。その違いだけです。

532 :↑↑↑:2007/09/23(日) 16:52:09 ID:gfOWTw9o

はいはい。ちゃんと動画についての感想ですよって断らないとわからないんですね。ごめんなさい。
それは何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
提示してくれた拷問に関する感想です。

だから そんな感想ではなくて あなたは かわいそう とか やりすぎ
だとか そういう感想を持てないのですか?
あなたは冷血人間ですか?あなたの妻が同じような目にあっても
あなたは ひとつということがわからない原始的な人間 という感想を持つのですか?
心が痛むとか そういう当たり前の感想があなたにはないのですか?



533 :↑↑↑:2007/09/23(日) 16:53:29 ID:gfOWTw9o
拷問は避けられない、それは恐れです。可能性です。
では絶対に拷問を避けられないという証明ができますか。
もちろん避けられる証明もできなければ避けられない証明もできないでしょう。
ただ天国君は避けられないことを信じている。その恐れを信じている。
私は避けられることを信じている。その恐れを信じていない。
これだけのことです。

でも恐れはそれを引きつけるってバシャールも言ってましたよね。
私はひきつけたくないから信じない。
それだけのことです。

霊的に進化すると暴力性残忍性とは無縁になり やがてマスターになると
神との対話に書いてある
しかし あなたはマスターになっても 未熟霊に戻ると言ってるのでしょう?
俺はそれはないと思いますが。。。
で 未熟霊になれば 暴力性が強く 神から遠く離れてるので 喧嘩やリンチ
が多くなります つまり あなたが信じてなくても 未熟霊に戻れば
地獄の経験は避けられません 俺の言ってることはわかりますか?
未熟霊に戻れば 強姦拷問残虐性暴力性から逃れられません つまり地獄を経験する
ということです 未熟霊とは 俺が示した>>298動画 のような行動をする霊です
あなたは それでも怖くないのですか?未熟霊に戻れば 地獄は避けられませんよ
まあ 俺はマスターが未熟霊になることはないと思うが あなたはマスターになっても
未熟霊に戻ることがあると 思ってるのですよね?答えてください

534 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 18:26:37 ID:Q1isIDBO
書けるかな?
なんか書き込みすぎて規制されちゃいましたよ…

535 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 18:31:08 ID:Q1isIDBO
あ、書けましたね。もう400k超えてしまいましたね…すいません…。

>>532
はい、人間としての感情はあります。単に私の感情が聞きたかったとは思わなかったので
特に書かなかったのですが、天国君にとっては書かなかったことは思わなかったことになるのでしょうね。
そこまでわかってあげられなくてごめんなさい。

可哀想。やりすぎ。やりすぎも何もやってはいけない。痛そう。残酷。悲惨。
恐れ。それも痛みに対する恐れ、誤解に対する恐れ、権力に対する恐れ、
違う考え方をする人に対する恐れ、その他たくさんの恐れを私も感じます。
自分はこんな目には決して遭いたくない。自分の知っているひとにも遭って欲しくない。
それどころか誰に対してだってこんなめに遭って欲しくない。
まだまだ書ききれませんよ。

そしてなぜだかその拷問に遭っている人、同時に拷問をしている人に対するのと
同じ感情を天国君にも感じてしまいます。なぜでしょうね。

536 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 18:39:37 ID:Q1isIDBO
>>533
>つまり あなたが信じてなくても 未熟霊に戻れば
>地獄の経験は避けられません 俺の言ってることはわかりますか?

はい、言っていることはわかりますよ。ただ私にはそれが真実だかわからないんです。

でもですね、マスターになれば痛みに対する恐怖をも克服しているわけでしょう?
天国君が怖がっているのはまだまだマスターへの途上にあるからで、天国君もマスターになれば
痛みを痛みとして感じるだけ、それを苦しみとは思わないという状態になるんじゃないですか?
だから天国君がいくら魂の性質を今は怖がっていても、天国君がマスターに近づけば近づくほど
その恐れはなくなっていくってことじゃないんですか?

あとですね、たとえばキリストですね。彼は最終的には火あぶりという拷問を受けましたよね?
では拷問を受けたキリストは未熟霊だったのでしょうか?未熟だから拷問を受けたのでしょうか?
私はキリストはマスターだと思います。
だとしたらマスターという存在になっても、拷問は避けられないということにはなりませんか?
それは自らの経験のためにではなく、その他の人々の経験のために必要があれば行う、という意味で。

これについてはどうお考えなのでしょう。キリストもまだ完全なマスターではなかったから?
私はキリストはマスターだったからこそ、今度は自らの目的のためではなく、他の魂の目的のために
行動をしたからだと思います。

537 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 18:45:08 ID:Q1isIDBO
繰り返しになりますが、言ってみれば私たちはまだ肉体的な痛みが恐ろしいという魂のレベルなんですよ。
だから怖いのが当たり前なんですよ。
でもきっとそのマスターという領域にまで達すれば、恐ろしくはなくなるんじゃないでしょうか。
それは我々が拷問に対して意味を見出せないのに対し、マスターであれば拷問にすら意味を、
神の愛を見出せるからではないでしょうか。

もちろん私にはまだ無理です。天国君にもまだ無理なようです。
人類の大半もまだまだ無理です。

だから、今はまだ永遠に続く魂の旅を恐れていることにあまり意味はないんじゃないですか?
だってそのうちそれに対する恐れがなくなるのでしょうから。でしょう?
子供の頃にトイレのオバケが怖いのは仕方が無い。
でも大人になるにしたがって怖くなくなってきたでしょう?
(逆に霊感の強いひとはもっと怖くなったりするのかもしれませんがw)

それでもやはり「拷問を恐れよ、痛みを恐れよ、魂の望みを恐れよ、神を恐れよ」なんでしょうか?
どうして私も一緒に怖がらなければならないのでしょうか?
一緒に怖がって欲しいのでしょうか?
うーん。


538 ::2007/09/23(日) 18:52:35 ID:gfOWTw9o
だから あなたはそのマスターになってもまた未熟霊に戻ると
言ってるのですか?未熟霊とは 俺が示した>>298動画 のような行動をする霊です
あなた マスターになっても また そのような未熟霊の戻ると考えているのですか?
つまりあなたは 未熟霊→進化→マスター→未熟霊→進化→マスターと
終わりのない循環をしてると思うのですか?
もしそうなら未熟霊に戻れば 地獄の経験は避けられません
その理由は書きましたね 未熟霊は神から遠いから 暴力性も強い
だから低次元の体験をする つまり地獄を経験するわかりますね?
あなたは明日の拷問も怖いなら マスターになってもまた未熟な霊に戻る
というならいつかまた地獄を経験するのですよ 怖くないですか?
あなたの言うことは理解できません 未熟霊になれば地獄を経験します
明日の拷問と未来の拷問とどう違うのですか?

ただ私にはそれが真実だかわからないんです。

あなた自身がマスターになってもまた未熟霊に戻ると言いませんでしたか?
俺は マスターになれば次からはマスターとしての経験を続けると思いますが。。。
後 進化向上は無限ですよ マスターになったのにまた未熟霊に戻れば
無限の進化とは矛盾します あなたのマスターになった後はどうなると思ってるのですか?
詳しく お願いします


あ、書けましたね。もう400k超えてしまいましたね…すいません…。

何kまで書けるのですか?もし足りなくなったら
心と宗教板に もうひとつ新しく立てた ★★★神との対話★★★
というのがあるので そこに来てください

539 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 18:54:39 ID:Q1isIDBO
>>533
>未熟霊に戻れば 地獄は避けられませんよ
>まあ 俺はマスターが未熟霊になることはないと思うが あなたはマスターになっても
>未熟霊に戻ることがあると 思ってるのですよね?答えてください

未熟霊に「ならない」のですか?それともならないと「思っている」だけですか?ハッキリしてください。
思っているだけだとしたらどうして他人をバカ呼ばわりすることができるのですか?ハッキリ説明してください。

>未熟霊になれば 暴力性が強く 神から遠く離れてるので 喧嘩やリンチ が多くなります

なるんですね?なると「思う」のではないのですね?
そして「多い」だけであって必ずしも必要なわけではないのですね?
ハッキリ説明してください。私にはわからないのです。


ここで問題なのは、ケンカやリンチをするのか、されるのか、どちらが未熟霊なのか、ということです。
もしかしたら未熟ではない霊が、暴力による解決の意味のなさを未熟な霊たちに教えるために、
何度も何度も何度もリンチ「される側」として生まれてきているということはないのですか?
私にはわかりません。あの拷問の動画を見ても、拷問されている方もしている方も、どちらがどんな
霊であるのか、未熟なのか、未熟な霊を救いにきている霊なのか、見分けがつきません。
天国君には霊感があるそうですから、真実はどうなのか説明してください。


540 ::2007/09/23(日) 18:58:52 ID:gfOWTw9o
でもですね、マスターになれば痛みに対する恐怖をも克服しているわけでしょう?
天国君が怖がっているのはまだまだマスターへの途上にあるからで、天国君もマスターになれば
痛みを痛みとして感じるだけ、それを苦しみとは思わないという状態になるんじゃないですか?
だから天国君がいくら魂の性質を今は怖がっていても、天国君がマスターに近づけば近づくほど
その恐れはなくなっていくってことじゃないんですか?

だから あなたはそのマスターになってもまた未熟霊に戻ると
言ってるのですか?未熟霊とは 俺が示した>>298動画 のような行動をする霊です
あなた マスターになっても また そのような未熟霊の戻ると考えているのですか?
つまりあなたは 未熟霊→進化→マスター→未熟霊→進化→マスターと
終わりのない循環をしてると思うのですか?
もしそうなら未熟霊に戻れば 地獄の経験は避けられません
その理由は書きましたね 未熟霊は神から遠いから 暴力性も強い
だから低次元の体験をする つまり地獄を経験するわかりますね?
あなたは明日の拷問も怖いなら マスターになってもまた未熟な霊に戻る
というならいつかまた地獄を経験するのですよ 怖くないですか?
あなたの言うことは理解できません 未熟霊になれば地獄を経験します
明日の拷問と未来の拷問とどう違うのですか?
明日の拷問と未来の拷問が同じなら 怖いでしょう?
あなたは未来の拷問も怖いというなら未熟霊に戻るのも怖いということです
違いませんか?あなたは未熟霊の戻ると考えているのでしょう?
なら また地獄を経験するということです あなたは怖くないのですか?
明日の拷問も未来の拷問も怖いとあなたは言ったはずです 矛盾してませんか?

後 キリストは火あぶりではありません
あなたは ひょっとして馬鹿ですか?十字架ですよ
火あぶりは聖ジャンヌダルク 毒薬は聖ソクラテス わかったかな?

541 ::2007/09/23(日) 19:12:42 ID:gfOWTw9o
>>533
>未熟霊に戻れば 地獄は避けられませんよ
>まあ 俺はマスターが未熟霊になることはないと思うが あなたはマスターになっても
>未熟霊に戻ることがあると 思ってるのですよね?答えてください

未熟霊に「ならない」のですか?それともならないと「思っている」だけですか?ハッキリしてください。

俺の文章全部読んでください 俺はならないと思いますが わかりません
ただマスターにばれば次はマスターと人生を経験すると書いてあります
俺の書いた文章読んでください全部 高度に進化した存在は幻想を経験せず
過去の自分を観て 本当の自分を知る 闇の経験を観るだけで闇の経験はしないと
神対3巻に書かれます
あなたはマスターになっても未熟霊の戻ると思ってるのですか?答えてください
つまりあなたは 未熟霊→進化→マスター→未熟霊→進化→マスターと
終わりのない循環をしてると思うのですか?答えてください
神は帰る56、198、314には マスターになれば 今度は悟りを得た人生を送る マスターとしての
人生を送る レベルをあげてマスターの再定義をすると書いてあります
あなたはその文章を観て どう思いますか?今度としか書いてありませんが
今度(次)ということは次からずーとマスターの経験をすると思いますか?答えてください

思っているだけだとしたらどうして他人をバカ呼ばわりすることができるのですか?ハッキリ説明してください。

拷問の苦しみをゲームにたとえるということは拷問の苦しみを経験してる人に
たいして失礼です たとえばあなたが拷問を受けた時 幻想だ ゲームだと言われたら
どう思いますか?ふざけるな と思いませんか?



542 ::2007/09/23(日) 19:14:19 ID:gfOWTw9o
>未熟霊になれば 暴力性が強く 神から遠く離れてるので 喧嘩やリンチ が多くなります

なるんですね?なると「思う」のではないのですね?
そして「多い」だけであって必ずしも必要なわけではないのですね?
ハッキリ説明してください。私にはわからないのです。

未熟霊は例外なく霊性が低いので暴力性が高い これは間違いないです
未熟霊になるということは100パーセント悪を犯しやすい霊です
マスターになるのはレベル1→レベル2→と順番に段階を踏んで輪廻しないと
マスターになれないと書いてあります また
神との対話には進化すれば暴力性残忍性は減り神性が開発されると書いてあります
でも あなたはマスターになってもまた 悪を平気で犯す未熟霊になると
思ってるのですよね?
つまり あなたは未来永劫地獄の永劫回帰を繰り返すと思ってるのですか?
答えてください未熟霊に戻れば 地獄の経験は避けられません
その理由は書きましたね 未熟霊は神から遠いから 暴力性も強い
だから低次元の体験をする つまり地獄を経験するわかりますね?
あなたは明日の拷問も怖いなら マスターになってもまた未熟な霊に戻る
というならいつかまた地獄を経験するのですよ 怖くないですか?
あなたの言うことは理解できません 未熟霊になれば地獄を経験します
明日の拷問と未来の拷問とどう違うのですか?
明日の拷問と未来の拷問が同じなら 怖いでしょう?
あなたは未来の拷問も怖いというなら未熟霊に戻るのも怖いということです
違いませんか?あなたは未熟霊の戻ると考えているのでしょう?
なら また地獄を経験するということです あなたは怖くないのですか?
明日の拷問も未来の拷問も怖いとあなたは言ったはずです 矛盾してませんか?


543 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 19:18:08 ID:Q1isIDBO
>>540
はっはっは。キリストは磔にされただけでしたね。これは失礼。
何かの映画のシーンを思い出して書いてしまいましたよ。

>あなたはそのマスターになってもまた未熟霊に戻ると言ってるのですか?

ですからね、ちゃんと読んで欲しいんだけどな。
ではなぜ神は自ら魂の子を産んだのか?始めは1つで完璧だったのでは?
未熟霊とは(私は未熟霊という概念を持ち合わせてはおりませんが天国君に話を合わせます)
完璧な存在である神が生んだものでしょう?そして神そのものでもあるわけでしょう?
だとしたら、マスターよりさらに上の存在が未熟になってるわけですよ。これはわかりますか?

私の世界観ではですね、全ての魂がマスターになったとしましょう。
(マスターという概念も私としてはあまりこだわりたくないものですが天国君に合わせます)
そのときすべてがまた1つに戻るんです。
そして再び最初からまた始めるんです。
そういう意味では、マスターもまた未熟になる、という見方ができるということです。

ただし、天国君の言うように、個霊は永遠に個のままである、という考え方は私はしません。
溶け合って、1つになって、その全ての一部分としてまた未熟な霊が生まれる、そんなイメージですね。
天国君は個は個のままであるから、永遠に進化していく、その先はどうなってんの?っていうことだと
思うのですが、そこは天国君にもわからないんですね?
不安・憎しみ→愛→その次は何でしょうね?

544 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 19:21:24 ID:Q1isIDBO
>>541
>思っているだけだとしたらどうして他人をバカ呼ばわりすることができるのですか?ハッキリ説明してください。
>↑
>拷問の苦しみをゲームにたとえるということは拷問の苦しみを経験してる人に
>たいして失礼です たとえばあなたが拷問を受けた時 幻想だ ゲームだと言われたら
>どう思いますか?ふざけるな と思いませんか?

質問に答えていませんね。
いいですか、天国君は「お前はそんなことも知らない馬鹿か」と繰り返してきました。
それは苦しみを軽視する部分だけではなく、単に知識として「こうじゃないのか?」と提示しただけで
天国君はそう言っています。
自分でもよくわからないといいつつ、どうして他人には「それは違う」といえるのか、と聞いているのです。

545 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 19:24:48 ID:Q1isIDBO
>>541
>つまりあなたは 未熟霊→進化→マスター→未熟霊→進化→マスターと
>終わりのない循環をしてると思うのですか?答えてください

これも何度も書きましたが何度でも答えます。

神→未熟霊→マスター→もっと大きい霊→神とひとつに戻る→最初に戻る
  →未熟霊→マスター→↑
  →未熟霊→マスター→↑

こういうイメージです。
いいですか、これは私が今はこう思っている、それだけです。
どうしてそんなに私がどうイメージしているのかが気になるのか、不思議です。
だって天国君の言ってることが正しいのに。

546 ::2007/09/23(日) 19:25:00 ID:gfOWTw9o
つまりあなたは 未熟霊→進化→マスター→未熟霊→進化→マスターと
終わりのない循環をしてると思うのですか?
それだととっとも進化してると言う言葉の意味がなくなりますよ
明日の神には 意識進化は無限の向上を書いてあります
あなたの言うことを矛盾しませんか?

ですから、体験開始→体験終了という期間で見れば、進化とはそういう方向性になるわけです。
が、体験終了した神はどうなるのか?そこで私は、やっぱりまた経験を始めるんじゃないかと
思うわけです。呼吸をするように。満足であることに満足できなくなるように。

で 未熟霊→進化→マスター→未熟霊→進化→マスターと
終わりのない循環をしてると思うのですか?
しかし 神は帰る56、198、314には マスターになれば 今度は悟りを得た人生を送る マスターとしての
人生を送る レベルをあげてマスターの再定義をすると書いてあります
あなたはその文章を観て どう思いますか?今度としか書いてありませんが
今度(次)ということは次からずーとマスターの経験をすると思いますか?答えてください

また神対3巻321にはすべてがひとつになってもマスターは
自分のサイクルの一部が完了しただけで 幻想の循環が終わったことを知ってる
マスターの仕事は他者を悟りに導くと書いてあります
また 高度に進化した存在は幻想を経験せず
過去の自分を観て 本当の自分を知る 闇の経験を観るだけで闇の経験はしないと
神対3巻に書かれます
また 進化は無限だと書いてあります
高度に進化した存在は ニルワーナに自在に出入りできるつまり自在に分離統合
を繰り返すことができるという意味ではありませんか?つまる6次元→7次元→6次元
とこんな感じで繰り返すのではないですか?
あなたは 遥かに進化して高度に進化してもまた未熟霊に戻ると思ってるのですか?
どこにそんなこと書いてあります?
あなたはひとつになったら 未熟霊→進化→マスタ→未熟霊→
となると思ってるのですよね?なら 神との対話の内容と矛盾しませんか?

547 ::2007/09/23(日) 19:26:08 ID:gfOWTw9o
またですね
生死を繰り返して小さな完了を積みかせねて絶対完了マスター
になると書いてあります また小さな完了は生死のたびにレベルアップし
退化は決してありません 自殺しても前に到達したレベルから始めます
つまり レベル1→レベル2→レベル3→自殺→レベル3→
という感じです レベル1→レベル3 とかレベル3→レベル1ということは
ありません これは神へ帰る や 神との対話に書いてあります
魂は 神と一体化するまで 退化は決してないと書いてあります
つまり マスターになるまでは退化は決してありません
でその 小さな完了(生死)が無効にならないなら絶対完了も無効にならないと思います
またその絶対完了もサイクルの一部が完了しただけであるので さらに大きな
サイクルから見れば 小さな完了です だから絶対完了マスターも無効になって
未熟霊に戻るなんてことはないと思いますが あなたはその絶対完了を
無効にして破棄して未熟霊や悪人になることが可能というかあると思うのですか?
わたしは不可能だと思うのですが。。。 あなたはどう思いますか?
また アランカルデックの霊の書には 進化した霊が退化する
ことは決してないし 善人が悪人に生まれ変わることはない
善性は決して退化しないと書いてありますが http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/
それとも矛盾しませんか?

548 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 19:30:44 ID:Q1isIDBO
>>546
>明日の神には 意識進化は無限の向上を書いてあります
>あなたの言うことを矛盾しませんか?

まったく矛盾しません。
神はあるプロセスで自分を体験する。体験することが向上の方向ですね。
ではそのプロセスとは今回のこの宇宙だとしましょう。
これが終わったらまた次の宇宙、次のプロセス、次の呼吸に入ります。
その時はまたゼロから始まるわけですが、また別の角度から神が神自身を経験するかもしれません。
ですから、全体としては全てが向上の方向を向いているわけです。

天国君の考え方では、個霊が未熟になってマスターになって神とひとつになっても個のままだから、
それがまた未熟になったら意味ないじゃーんということだと思います。ですが私は個は個のままでは
なくなると思っているのです。その違いを考えずに同じ土俵で戦おうとするから話が食い違うのは
当たり前のことです。まず前提条件をきちんと覚えてください。いいですか?


549 ::2007/09/23(日) 19:34:51 ID:gfOWTw9o

神→未熟霊→マスター→もっと大きい霊→神とひとつに戻る→最初に戻る
  →未熟霊→マスター→↑
  →未熟霊→マスター→↑

で つまり あなたは進化してもいつかは未熟霊に戻り 地獄を経験し
また進化し また未熟霊に戻り地獄を経験し また進化する の永劫地獄の
繰り返しですね?で 未熟霊になれば絶対地獄を経験します
神との対話には進化すれば暴力性残忍性は減り神性が開発されると書いてあります
でも あなたはマスターになってもまた 悪を平気で犯す未熟霊になると
思ってるのですよね?
つまり あなたは未来永劫地獄の永劫回帰を繰り返すと思ってるのですか?
答えてください未熟霊に戻れば 地獄の経験は避けられません
その理由は書きましたね 未熟霊は神から遠いから 暴力性も強い
だから低次元の体験をする つまり地獄を経験するわかりますね?
あなたは明日の拷問も怖いなら マスターになってもまた未熟な霊に戻る
というならいつかまた地獄を経験するのですよ 怖くないですか?
あなたの言うことは理解できません 未熟霊になれば地獄を経験します
明日の拷問と未来の拷問とどう違うのですか?
明日の拷問と未来の拷問が同じなら 怖いでしょう?
あなたは未来の拷問も怖いというなら未熟霊に戻るのも怖いということです
違いませんか?あなたは未熟霊の戻ると考えているのでしょう?
なら また地獄を経験するということです あなたは怖くないのですか?
明日の拷問も未来の拷問も怖いとあなたは言ったはずです 矛盾してませんか?



550 ::2007/09/23(日) 19:35:37 ID:gfOWTw9o
あなたは100の魂の数があったとしてその100の魂の数が
ぐるぐる永劫回帰してというのですか?答えてください
で あなたは神対の神だけはそのままで俺らだけぐるぐる回ってると思ってる
のですか?で俺は地獄を体験するのに 神だけしないと こう考えているのですか?
それはおかしいと思います なぜならそれだと 不公平ではないですか?
あなたは進化しても 神対の神のような存在になれないと思ってるのですか?
神 と 個の魂 という関係なのですか?あなたの頭の中では。。。
それとも100の魂が神に戻った時 100の魂が自分の中に子を産む
分身を創る で1000の魂に戻って また 神に戻る でその1000の
魂が戻った時 今度は100000の魂になる こういう感じではないですか?
文章314以下を読んで じっくり考えて返事ください
>>50>>51 108〜148あたり を読んでください


551 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 19:43:44 ID:Q1isIDBO
天国君
神から生まれた天国君の個霊は決して再び誰と交じり合うこともなく個のままでいる。永遠に。


魂は神の一部であって他の魂と交わって1つになったり神と再び1つになることもある。
なぜならそれはすべて神だから。個のように見えるだけで全部同じものだから。


天国君
魂は永遠に進化を続け、人→マスター→神→大神→大大神→大大大神→大大大大神→大大大大大……


魂は進化を続け、やがて神とひとつに戻るときがやってくる。その後のことは知らないけれど、
神はまた満足していることに満足できなくなって自分を経験しようと多くの魂を作られるのだと思う。
その時今の自分のアイデンティティはどうなっているかなんてことは計り知れません。


天国君
100の魂が神に戻った時 100の魂が自分の中に子を産む 分身を創る
で1000の魂に戻って また 神に戻る でその1000の 魂が戻った時 今度は100000の魂になる


100の魂が神に戻った時、1つの神という魂に戻る。
神はまたいくつかの魂を産むかもしれないし、何か別のことをはじめるかもしれない。
明日の自分がこの時間に何を考えているのかもわからないのだから、神の次の一手なんてわかりません。

552 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 19:44:54 ID:Q1isIDBO
同じ質問が形を変えて何度も何度も何度も繰り返されるのでまとめてみましたよ。
ちなみに「私」欄に関しては、今の私は「そう思っている・そう信じている」ということを書きました。
天国君の欄というは「真実」と書いても差し支えないのだとは思いますが、一応天国君の見解
ということでまとめておきました。

553 ::2007/09/23(日) 19:46:25 ID:gfOWTw9o
神→未熟霊→マスター→もっと大きい霊→神とひとつに戻る→最初に戻る
  →未熟霊→マスター→↑
  →未熟霊→マスター→↑

で あなたは>>50>>51の神との対話に書いてある すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ
というのをどういう意味だと思ってるのですか?わたしは>>51のような考えだと思いますが
あなたは ひとつ というのをある一定の大きさと考えているのでは?
それはそもそも間違いでは?神対1巻にあなたはわたしの子供だがわたしもまたべつのものの子供だ
それは進化すればわかる と書いてあります あなたはこれをどう思いますか?
よく読んでますか?




554 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 19:50:28 ID:Q1isIDBO
天国君
拷問は恐ろしい→未熟霊は必ず拷問される→それを選ぶ魂の選択というのは恐ろしい→
→マスターになればもう二度と拷問も苦しいことも選ばなくなるのでマスターになりたい(???)


拷問は恐ろしい→未熟霊は必ずしも拷問されるとは思えない→だから魂の選択は恐ろしくない→
→恐ろしいことをさけたいからマスターになりたいのではなく、自分がこうありたい、こんな風になりない、
と思える像が世間ではマスターと言われる存在のようである



どうでしょうか。違っていたら訂正をお願いします。
あと、天国君の最後の部分を脚色しましたので「?」マークをつけておきました。
特にマスターになりたいと宣言されてはいないようですが、実際はどうでしょう?

555 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 19:51:15 ID:Q1isIDBO
>>553
>神対1巻にあなたはわたしの子供だがわたしもまたべつのものの子供だそれは進化すればわかる

進化していないので、今の自分にはわかるわけがないと思っています。

556 ::2007/09/23(日) 19:51:24 ID:gfOWTw9o
ですが私は個は個のままでは
なくなると思っているのです。

でそんなことどこに書いてあるのですか?
神対3巻133にはニルワーナに到達した時 神は悪を創りだし
その悪を対照として本当の自分を確認すると書いてあります
ニルワーナに到達すれば次はマスターとしての人生を歩むと書いてあります
よって あなたの マスター→もっと大きい霊→神とひとつに戻る→最初に戻る
はおかしいと思います
また神対3巻321には すべてがひとつ になってもマスターは
自分のサイクルの一部が完了しただけで 幻想の循環が終わったことを知ってる
マスターの仕事は他者を悟りに導くと書いてあります
また 高度に進化した存在は幻想を経験せず
過去の自分を観て 本当の自分を知る 闇の経験を観るだけで闇の経験はしないと
神対3巻に書かれます
また 進化は無限だと書いてあります
高度に進化した存在は ニルワーナに自在に出入りできるつまり自在に分離統合
を繰り返すことができるという意味ではありませんか?つまる6次元→7次元→6次元
とこんな感じで繰り返すのではないですか?
よって あなたのマスター→もっと大きい霊→神とひとつに戻る→最初に戻る
はおかしいと思いますが



557 ::2007/09/23(日) 19:52:01 ID:gfOWTw9o
私の世界観ではですね、全ての魂がマスターになったとしましょう。
(マスターという概念も私としてはあまりこだわりたくないものですが天国君に合わせます)
そのときすべてがまた1つに戻るんです。
そして再び最初からまた始めるんです。
そういう意味では、マスターもまた未熟になる、という見方ができるということです。
で↑
で あなたは>>50>>51の神との対話に書いてある すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ
というのをどういう意味だと思ってるのですか?わたしは>>51のような考えだと思いますが
あなたは ひとつ というのをある一定の大きさと考えているのでは?
それはそもそも間違いでは?神対1巻にあなたはわたしの子供だがわたしもまたべつのものの子供だ
それは進化すればわかる と書いてあります あなたはこれをどう思いますか?
よく読んでますか?
また神対3巻321には すべてがひとつ になってもマスターは
自分のサイクルの一部が完了しただけで 幻想の循環が終わったことを知ってる
マスターの仕事は他者を悟りに導くと書いてあります
また 高度に進化した存在は幻想を経験せず
過去の自分を観て 本当の自分を知る 闇の経験を観るだけで闇の経験はしないと
神対3巻に書かれます
また 進化は無限だと書いてあります
高度に進化した存在は ニルワーナに自在に出入りできるつまり自在に分離統合
を繰り返すことができるという意味ではありませんか?つまる6次元→7次元→6次元
とこんな感じで繰り返すのではないですか?
よって あなたのマスター→もっと大きい霊→神とひとつに戻る→最初に戻る
はおかしいと思いますが


558 ::2007/09/23(日) 20:01:40 ID:gfOWTw9o
http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/

を読みましたか?



559 :↑↑↑:2007/09/23(日) 20:05:39 ID:gfOWTw9o

拷問は恐ろしい→未熟霊は必ずしも拷問されるとは思えない→だから魂の選択は恐ろしくない→
→恐ろしいことをさけたいからマスターになりたいのではなく、自分がこうありたい、こんな風になりない、
と思える像が世間ではマスターと言われる存在のようである

だから 神との対話には未熟霊は暴力性などが強いと書いてあります
で あなたは進化しても未熟霊になると思ってるのでしょう?
で あなたは必ずしも 拷問されるわけではないというが 永遠の永劫回帰なら
いつかは 苦しい目にあいます つまり永遠の天国でなければいつかは苦しい目に
あいます あなたはそれが怖くないのでしょう?
永遠に永劫回帰を繰り返せば いつかは地獄を経験します あなたは怖くないのでしょう?
なら 明日 あなたを拷問にかけさせてください
どうせ いつか経験するではないですか?明日といつかかとどう違うのです?
わたしは永遠に経験したくありませんが あなたは永劫回帰の旅が楽しいのでしょう?
ならいつか地獄を経験しますよ それが明日でも未来でも同じことじゃないですか?
答えてください 

560 :↑↑↑:2007/09/23(日) 20:06:40 ID:gfOWTw9o
あなたはいつかあうかもしれない地獄が怖くないのでしょう?
なら明日 あなたを拷問にかけさせください 明日といつか とどう違うのですか?
未熟霊になれば地獄の体験をしやすい そかもそれが永劫回帰ならばいつかは地獄を
経験します あなたはそれが怖くないのですか?怖くないなら明日あなたを拷問にかけさせ
てください なぜ逃げるのですか?明日の拷問は怖くて未来の拷問は怖くないのですか?
あなたは未来の拷問も怖いといいましたが魂の旅は怖くないと言った しかし永遠に生きれば
いつかは 地獄を経験します わかりますか?答えてください あなたは未来の地獄は怖くない
のですか?怖いのですか?永劫回帰ならいつか何度も地獄を経験しますよ 永遠の幸福以外の道
ならば いつか地獄は経験します わかりますか?じゃあどうせいつか経験するのをあなたは怖く
ないというなら明日あなたを拷問にかけたい あなたは永劫回帰は怖くないのでしょう?
返事ください

もちろん未熟霊が必ずしも拷問とか限らないが永劫に回帰してればいつかは
地獄や拷問を経験するだろうとあなたは思わないのですか?返事ください
で それがあなたは怖くないのですよね?なら明日 あなたを拷問にかけても
同じことではないですか?明日と遠い未来と どう違うのですか?
永遠永久の天国以外の道ならばいつはいつかは拷問や地獄を経験するとあなたは
思わないのですか?返事ください いつかはあうと思うのでしょう?でもあなたは怖く
ないのでしょう?ならいつかも明日も同じ未来ではないですか?じゃあ 明日あなたを拷問に
かけさせてくださいよ 同じことでしょ?違うの?違うならなんで違うか説明してください

561 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 20:09:04 ID:Q1isIDBO
>>556
すいません、昨夜も書いたんですが私は3巻に関しては文庫版しかもってないので
何章のどのあたりか教えてもらえませんか?

>でそんなことどこに書いてあるのですか?

いや、別に書いてなかったと思いますが。

562 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 20:10:52 ID:Q1isIDBO
>>560
>ならいつかも明日も同じ未来ではないですか?じゃあ 明日あなたを拷問に
>かけさせてくださいよ 同じことでしょ?違うの?違うならなんで違うか説明してください

天国君は今日死ぬのと明日死ぬのは同じだと思っているのですね?
天国君はもしかしたら将来交通事故に遭うかもしれないので、今日交通事故に遭うのも
同じだと思うのですね?

私は同じだとは思いません。避けられるものは避けます。イヤなものはイヤです。

563 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 20:12:54 ID:Q1isIDBO
>>560
>もちろん未熟霊が必ずしも拷問とか限らないが永劫に回帰してればいつかは
>地獄や拷問を経験するだろうとあなたは思わないのですか?返事ください

何回書けば覚えてくれるんですか?
いつかはそうなるのかもしれないし、ならないのかもしれない。
わからないことに対しては私は怖くないんです。

怖いと想像することはできます。でもしないんです。
今は怖がる選択をしていないだけです。それだけです。
以上です。

564 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 20:14:45 ID:ENFoJpN/
>>560
しんじさん。
またメールを送りました。
添付ファイルも付けて置いたので気をつけて下さい。

靴下占い師。



565 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 20:20:27 ID:Q1isIDBO
>>560
もう一度書きましょうか?
拷問は怖いです。でも拷問があるかどうかわからない未来は怖くないんです。
天国君は拷問は必ずあると信じているから怖いんです。
でも私は必ずしもそうではないと信じているから怖くないんです。

わからないですかねえ。

私はバットをボールを打つ道具として教わった。だからバットは怖くない。
天国君はバットは凶器だと教わった。だからバットがとても怖い。

でも私もバットによる恐ろしい事件を知れば、バットの恐ろしさというのはわかります。
でも私はバットで人を殴ったり殴られたりしなくても、バットの恐ろしさはわかりますし、
「恐ろしさ」は知ってもバットはバット。野球するための道具としての認識は変わらないので
恐ろしくないんです。

566 :↑↑↑:2007/09/23(日) 20:22:46 ID:gfOWTw9o
>>553
>神対1巻にあなたはわたしの子供だがわたしもまたべつのものの子供だそれは進化すればわかる

進化していないので、今の自分にはわかるわけがないと思っています。

しかし あなたは神対の内容を読んで信じて自分なりの説を書いてるでは
ないですか?なんでその部分だけ いきなりわからないから と言ってるですか?
じゃあマスターになるというのもわからない とならないのですか?あなたの言うことは
おかしいですね われらを生み出した神もまたべつのものの子供 つまりその
べつのものもまたあるべつのものの子供 つまり 大きさには限りがない と神との対話に書いて
あります つまり われらは神に戻った時 分霊を自分の中に生み出すつまり子を産むのではないですか?
そうじゃないと すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ というのを説明できないと思いませんか?
あなたの言う説 人間→マスター→神とひとつ→人間→ というのならば じゃあ 神の親は そのさらに親
という説明はどういう風に説明しますか?答えてくださいで 
あなたは>>50>>51の神との対話に書いてある すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ
これをあなたはどう説明します つまりすべての魂は 最初に創られたぶんの一部ということは
魂が魂を産むということではないですか?あなたはこれをどう説明します
たとえば3つの魂がありそれはある神エックスから生まれたとして そのある神エックスの魂も
さらのその前の ある神ワイ から生まれたとこうは考えられませんか?
そうでないと すべての魂は最初に創られたぶんの一部 だ という文章を説明できませんよね?
であなたは すべての魂は最初に創られたぶんの一部 と 神対1巻にあなたはわたしの子供だがわたしもまたべつのものの子供だ
それは進化すればわかる を矛盾なく説明するには 神→大神→大大神→となりませんか?
私の説はおかしいですか?あなたの説はおかしいと思います あなたは ひとつ をある大きさにとたえてる時点で
おかしいと思います あなたはひとつ をある大きさにとらえてませんか?






567 :↑↑↑:2007/09/23(日) 20:29:56 ID:gfOWTw9o
で あなたはマスターになって神とひとつになった時 未熟霊に
なるのはあなたの中に生み出された子ですか?あなた自身ですか?それとも
神とひとつになった時 あなたは他の魂と溶け合って 誰か自分か他人が自分が
わからなくなり融合し自他の区別もなくなり その融合した全体が 新たに赤ちゃん魂
として生み出されると言ってるのですか?
しかし 進化したら個=全体となり 自分の主観を持ちつつ全体としての経験をする
ということです あなたは主観を持ちながら他の魂の経験も自分のものとすることができる
ということです わたしの示したサイトを読んでください
あなたは その主体性や主観が なくなる と思ってるのですか?どこにそんなこと
書いてあります わたしの示したサイトは事実です 読んでください
558参照



568 :↑↑↑:2007/09/23(日) 20:33:13 ID:gfOWTw9o
>>560
>もちろん未熟霊が必ずしも拷問とか限らないが永劫に回帰してればいつかは
>地獄や拷問を経験するだろうとあなたは思わないのですか?返事ください

何回書けば覚えてくれるんですか?
いつかはそうなるのかもしれないし、ならないのかもしれない。
わからないことに対しては私は怖くないんです。

拷問は怖いです。でも拷問があるかどうかわからない未来は怖くないんです。
天国君は拷問は必ずあると信じているから怖いんです。
でも私は必ずしもそうではないと信じているから怖くないんです。


だから未熟霊というのは悪を犯しやすい魂なんです それは神対にも書いて
あります で あなたはマスターになっても未熟霊に戻るという説を持ってる
のですよね?未熟霊になれば低次元の世界を経験しやすいとあなたは思いますか?
で一回目の回帰では運よく地獄を経験しなくてもじゃあ次はじゃあその次の次は?
でも 普通に考えて 永劫ですよ 永劫なら いつかはあう と考えるのは当然じゃ
ないですか?むしろ 永劫の回帰しても いやなめにあわないと考える方がおかしいでしょ?
わかりますよね?わたしの言ってることが・・・
じゃあ いつかはいやな目にあうのだから じゃあ明日味わっても同じじゃないですか?
あなたは永遠の地獄の永劫回帰が怖くないのですよね?永劫ですよ 永遠ですよ
永遠の永劫回帰なら いつかは経験すると思いませんか?普通に考えればどうでしょ?
魂が永遠のて天国を選択しないといつかはあうのですよ 地獄の経験に
あなたはそれが怖くないというなら 明日拷問でも同じことじゃないですか?
なぜ逃げるのですか?
あなたは永遠にいやな目にあわないと思ってるのですか?
永劫ですよ 永遠ですよ じゃあいつかあうと考えるのが普通じゃないですか?
でも あなたは永劫回帰が怖くないと言ってる いつかあうかもしれないのに。。。
あなたはわからない というが 永劫なら いつかあうでしょ 普通に考えて
でも あなたは怖くないという じゃあ明日 拷問にあっても どうせいつかあうから同じ
ことじゃないですか?わたしの言ってることが理解できませんか?

569 :↑↑↑:2007/09/23(日) 20:42:38 ID:gfOWTw9o
>>556
すいません、昨夜も書いたんですが私は3巻に関しては文庫版しかもってないので
何章のどのあたりか教えてもらえませんか?

まず 神とひとつになることには 15章145ページ
神対3巻 16章から7ページ目ぐらい
その部分からして あなたの言う 神→未熟霊→マスター→もっと大きい霊→神とひとつに戻る→最初に戻る
  →未熟霊→マスター→ という説はおかしいと思います
そう思いませんか?また神対3巻7章から7ページ目ぐらい 永遠に進化
について書いてあります また神対3巻5章から7ページから残り10ページまで
神とひとつになるニルワーナに到達するマスターになる そしてニルワーナ
神とひとつになればつまりニルワーナに到達すれば 次はマスターと書いてある
そのことからしてあなたの言う 神→未熟霊→マスター→もっと大きい霊→神とひとつに戻る→最初に戻る
  →未熟霊→マスター→ という説はおかしいと思います
マスター=ニルワーナ=神とひとつに戻る この3つは同じだと思いませんか?
また 神へ帰る56、198 314からしても あなたの言う神→未熟霊→マスター→もっと大きい霊→神とひとつに戻る→最初に戻る
  →未熟霊→マスター→ という説はおかしいと思います

570 :↑↑↑:2007/09/23(日) 20:50:51 ID:gfOWTw9o
また神対2巻20章から3ページ目にも
もう幻想は生きないと書いてあります

わたしはマスターになればそこからは落ちないと思いますが
神対3巻の2章の19ページ目の はじめからやりなおす
明日の神の67や375の最初から一からというのは
↓未熟霊に戻るのではなく ↓のような意味だと思いますが あなたはどう思いますか?

また神とひとつになること
19章1,2ページ目には マスターであってもときにはマスターで
ない経験をするがそれは他者に気づかせるためやもう一度気づく喜びをあじわう
ためと書いてあります



571 :↑↑↑:2007/09/23(日) 20:52:26 ID:gfOWTw9o
後 あなたは
>>50>>51を読んで あなたなりの宇宙の仕組み進化の仕組みを
詳しく書いてください お願いします

572 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 20:58:29 ID:Q1isIDBO
>>569
>神対3巻 16章から7ページ目ぐらい

どこなんでしょう。これかなあ。

『そうなのだ。ゲームは続くよ。あなたがたひとりや二人が幻想の循環を終わらせたからって
ゲームは終わらない。』

神もゲームだって言ってましたね。

『ゲームは、すべてがもう一度「ひとつ」になるまで終わらない。たとえ、そうなったとしても
終わりはしない。すべてがひとつになって聖なる一体化が起こった瞬間、その喜びの
すばらしさ、激しさのために、わたし/わたしたち/あなたは、うれしさで爆発し、
歓喜に破裂して、ふたたび循環が始まる。』

えー。まーた循環が始まるんだってー。
…あれ?

573 :↑↑↑:2007/09/23(日) 21:14:51 ID:gfOWTw9o
だから そのあと マスターは完了して 次の仕事は他者を悟りに
導くと書いてあるでしょ

マスターは幻想の循環を完了し 幻想の循環をまた始めるなんて
どこにも書いてないでしょ

よく 読みなさい

574 :↑↑↑:2007/09/23(日) 21:17:04 ID:gfOWTw9o
マスターはひとつになっても 循環は始めるが 幻想の循環は終わり
幻想の経験が終わり 自己の循環は終わったと書いてあるでしょ
そのあと マスターは完了して 次の仕事は他者を悟りに
導くと書いてあるでしょ
また 幻想の循環をはじめるとはどこにも書いてないでしょ

また神対2巻20章から3ページ目にも
もう幻想は生きないと書いてあります


575 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 21:17:10 ID:ENFoJpN/
>>573
しんじさん。
またメールを送りました。
添付ファイルも付けて置いたので気をつけて下さい。

靴下占い師。

576 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 21:18:45 ID:Q1isIDBO
一度「個霊は消滅しない」という考えを捨ててみてみましょうよ。
するとこんな風になりませんか。

マスターは循環を経験しなくなる。これはマスターになった個の魂を指していますね。
が、すべて1つとなったところで個は個でなくなる。
そこまでの個というものは全体へと昇華される。それは決して個の消滅を指すのではなく、
個の集合として1つのものになる、という感じで。

そして再び循環を始める。
そこには以前の個は無く、新しい個、今までの自分の一部と他人の一部を全部合わせたものから
分け与えられた魂としての個が生まれる。

すると矛盾しないと思いませんか。
マスターは循環を二度と経験しない。でもこの二順目には以前のマスター、以前の個はいないわけです。

個という観点から見れば、ひとつになったところでゴールですね。
でも神という全体からみれば、循環は永遠ですね。
そして個も実は神の一部であるのだから、あなたの進化は永遠に終わらないというのも、
神は永遠に循環すること=進化とすれば、何の矛盾も起きません。
以前のマスターは全ての魂の一部になったと考えれば何の矛盾も起きません。
どうでしょうか。
個が消滅しないという主張の根拠がどこかにあるといいんですが。

577 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 21:20:30 ID:Q1isIDBO
>>573
よく読みなさい。
マスターは幻想の循環を完了し、他者が幻想の循環から抜け出し悟りに導き、
その全ての魂が悟り、循環から抜け出し、全てがマスターとなり、全てが神とひとつになった、
その瞬間のことを指してますよ。その文章。

578 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 21:22:30 ID:Q1isIDBO
>>573
>マスターは幻想の循環を完了し 幻想の循環をまた始めるなんて
>どこにも書いてないでしょ

でも神は循環すると書いてありますね。
この時点ですでにマスターは神とひとつになっているのだから、循環はやっぱり始まるんです。
ただしマスターが個を維持して未熟になるというような意味ではないのではないか?という
>576の仮説もぜひお目をお通し下さい。

579 :↑↑↑:2007/09/23(日) 21:43:50 ID:gfOWTw9o
だから 循環はするが 幻想の循環は終わったと書いてあるでしょ
次は 悟りの人生を循環するのではないですか?
マスターになった後は 悟りの人生→死後ニルワーナ→悟りの人生→
ニルワーナ→
となるのではないですか?答えてください
また そこに書いてあるでしょ マスターは 自分のサイクルの一部が完了
とあります だからまた別に まだまだ 完了しないといけない課題がある
のではないですか?で あなたは
すべてのサイクルが完了したらどうなると思いますか?

あと 神対3巻終わりの方に 高度に進化した存在は 悪(幻想)を経験せずに
すむと書いてありでしょう?
また 高度に進化した存在は自在にニルワーナに出入りできると書いてある
つまり 悟りの人生→ニルワーナの繰り返しを自在にできるということでは
ありませんか?つまり 神に戻るニルワーナ→悟りの人生→神に戻るニルワーナ→悟りの人生
を生死とは関係なく自在です




580 :↑↑↑:2007/09/23(日) 21:45:29 ID:gfOWTw9o
http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/

を読みましたか?
あなたは シリウス革命というのを読みなさい

あと 俺の質問に答えてない部分 答えてください

で あなたは個が消滅するというのはどこに書いてあるのですか?
俺の示したサイトを読んでください 個=全体になるだけで
個の主観主体性がなくなる なんてことはないはずです あなたは
主観や主体性もなくなると思ってるのですか?
進化すれば 主体性を持ちかち全体として生きる多次元的複合的存在に
なるのではないですか?
で あなたは個がなくなるなんてどこに書いてあるのですか?



581 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 21:49:39 ID:Q1isIDBO
ただね、私はこんな霊の世界の仕組みなんてどうでもいいと思ってるんですよ。
それで悟りに近づくわけではないでしょうし。
あんまり色々聞かれるから答えているだけで。
だいたい、人間には理解しきれるわけがないと思っています。
時間が無い世界、すべてが「今」しかない世界なんて、因果関係という視点しか持てない
私たちには想像もできないことです。今しかない……じゃあ未来は全て決まっているのか?
無限の未来の中から自分の好きな未来を選べるのか?わかりません。

興味があるとすれば、どうすればこの世界がもっとよくなるのか。
どうしたらそのマスターとやらに少しでも近づいていけるのか。
どうしたら悟りという状態に近づいていけるのか。
どうしたら「少しなら復讐はいい」と考える人に「NoMore復讐」と悟らせることができるのか。
どうしたら否定的な考え方をする人、不安しか信じられない人を少しでも安らがせることができるのか。
どうしたら自分の考えていることをもっと明確に伝えられるのか。
どうしたらもっと楽になるのか。
どうしたらもっとお金持ちになれるのか。w

そういうことです。
天国君、神の世界の設計図についての質問に答えてくれましたっけ?

そろそろこのスレも終わりですね…。
すいません、容量食ってしまって…。

582 :↑↑↑:2007/09/23(日) 21:52:25 ID:gfOWTw9o
でも神は循環すると書いてありますね。
この時点ですでにマスターは神とひとつになっているのだから、循環はやっぱり始まるんです。

だから それは幻想の体験をしない人生の循環を始めるということでは
ないですか?あなた神との対話よく読んでますか?

ただしマスターが個を維持して未熟になるというような意味ではないのではないか?という
>576の仮説もぜひお目をお通し下さい。

その仮説以外の説ではあなたはマスターになったらまた未熟霊に戻ると
言ってるのですね で どこにそんなことが書いてあるのですか?

だから 俺は進化して 神に戻った時 俺らの 魂の中に 霊の子を産む
ということです わかりますか?
その 俺らの子が 未熟な霊 として人生を経験するのです
つまり その未熟な霊は 俺らから生み出された霊だが 俺らの魂の中に
生み出された霊 つまり 俺らの半身です わかりますか?

そうでないと すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ というのを
証明できないでしょう?
>>566>>567 を読んで説明してください
>>50>>51


583 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 21:52:39 ID:Q1isIDBO
>>580
>あなたは個がなくなるなんてどこに書いてあるのですか?

すべてはひとつである。

そう書いてあります。個は幻想以外の何ものでもない。
私たちがバラバラなのは幻想以外の何ものでもない。
それが私が個がいつまでも個であるとは思えない根拠です。

では天国君、個がいつまでも個だという根拠はどこですか?

584 :↑↑↑:2007/09/23(日) 21:55:52 ID:gfOWTw9o
だから 個=全体なの
高度に進化した存在は 個=全体と書いてありでしょ
よく 読みなさい いつ個が消滅したと書いてありますか?
イエスだって個としての主観 感覚 独立性はあります
神と一体になっても 神と一体になった個であり 個が消滅するわけでは
ありません で どこに個が消滅すると書いてあるのですか?

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/

を読みましたか?
あなたは シリウス革命というのを読みなさい

あと 俺の質問に答えてない部分 答えてください

そろそろこのスレも終わりですね…。

まだまだです 新しく神との対話スレ立てました これが終わったら
続きはまたそのスレでやりましょう

585 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 21:57:34 ID:Q1isIDBO
>582
>でも神は循環すると書いてありますね。
>この時点ですでにマスターは神とひとつになっているのだから、循環はやっぱり始まるんです。
>↑
>だから それは幻想の体験をしない人生の循環を始めるということでは
>ないですか?あなた神との対話よく読んでますか?

ちょっと待ってください。
幻想の体験をしない人生の循環とはどういうことですか?
人生とは人として生まれることです。
すでにこの時点で神になっているのですよ?また人として生まれるんですか?
とてもおかしな話ですね。


586 :↑↑↑:2007/09/23(日) 22:01:11 ID:gfOWTw9o
>>580
>あなたは個がなくなるなんてどこに書いてあるのですか?

すべてはひとつである。

でも あなたは今 俺の立場そのものがわからずに 自分の主観で
文章書いてあるじゃん 俺もお前も神も一体だが
それで 自分の主観がなくなると思うのか?自分の心の欲求がなくなるのか?
それで 自分のやりたいことがなくなるのか?おかしいだろ?お前の言うことは
高度に進化した存在でも 生まれた時 自分のやりたい技能を選ぶと書いてある
学校でだが。。。 それは 個としての主観欲望感覚があるからだ
ただ 個=全体 自分=他人なので人を傷つけたりすることはない

また 霊の世界でも 個=全体 自分=他人 他人の経験も自分も経験になる
つまり 主観を持ちながら全体の経験をする また お前も 進化したら
喜び悲しみ喧嘩セックスを同時にすべて体験できる存在になると言ったじゃん
あと 神との対話の神はすべてを経験してるのではないの?神との対話には
わたしは苦しみを選ばないと書いてある つまり彼も 主観としての自分を持ち
全体としての自分も持つ 二重生活を送ってるということ わかる???

587 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 22:03:52 ID:Q1isIDBO
>>584
残念ですが私はこのスレまでです。
だって肝心な部分を天国君が聞いてくれないんだもん。
だいたいなんで別IDでももこなんて名乗ってスレ立ててるんですか。
堂々と天国君だと名乗って立てればいいじゃないですか。

ここまで付き合ってますけどね、私はその天国君のグズりが確信犯的だと思っています。
それでもこうして付き合ってきました。でも君は同じ話をなんどもして、同じ質問を何度も
するだけで、人の話は聞いてくれないし、論理的思考や文章読解力なども私とは遙かに
異なるので、天国君にはつまらないでしょう?
まるで大学生が幼稚園児の相手をしているようで。

私の言いたいこと、感じていることはほとんど書き尽くしましたので、これ以上は特に
何も出てきませんしね。

588 :↑↑↑:2007/09/23(日) 22:06:03 ID:gfOWTw9o
>582
>でも神は循環すると書いてありますね。
>この時点ですでにマスターは神とひとつになっているのだから、循環はやっぱり始まるんです。
>↑
>だから それは幻想の体験をしない人生の循環を始めるということでは
>ないですか?あなた神との対話よく読んでますか?

ちょっと待ってください。
幻想の体験をしない人生の循環とはどういうことですか?
人生とは人として生まれることです。
すでにこの時点で神になっているのですよ?また人として生まれるんですか?
とてもおかしな話ですね。

じゃあ あなたは神になった後はどうなると思ってるのですか?詳しく答えてください
ではあなたは人をしては生まれないということですか?
じゃあ イエスはどうなのですか?イエスは高度に進化した存在だが
人として生まれたじゃん
あと 幻想の循環をおえた人生を循環するとは神へ帰るにも書いてあるし
高度に進化した存在は幻想の経験をしない人生を送ると書いてあるじゃん
神との対話3巻の終わりの方読みなさい

589 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 22:09:23 ID:Q1isIDBO
そうね、天国君にとっては拷問も恐ろしいことでしょうけど、個がなくなってしまうと
考えることの方がもっと恐ろしいのでしょうね。よくわかります。
私も昔から……本当にそれこそ幼稚園児の頃から、死というものが物凄く怖かったです。
自分が消えるとはどういうことなのか、それを考えていると、ある時フッとものすごい恐怖に
襲われるんです。いつもではないのですが、集中しているとたまにそんなことが度々あります。

逆に永遠の命であるということを想像したときにも、まったく同じ恐怖感が沸いてきます。
それはつまり「永遠」という大きさに対する畏怖なのかもしれませんね。

でも個がなくなるって自分の主体性がなくなるとかやりたいことがなくなるとか、
そういうことじゃないんですよ。では天国君の前世はどこにいったのでしょう?
その前の世は?その前は?その前は?その前は?

それらが合わさっているのが今の天国君なのではないのですか。
そしてそれがすべて合わさったのが神なのではないのですか。
天国君には想像を絶することなのかもしれませんが、1+1=1になる、そういう場所も
あるんじゃないかな、ということです。私と天国君の魂が1つにまじわることで、両方の
アイデンティティが交わる。どちらでもなく、どちらでもあるんです。
そういうものは想像もできないでしょう?

590 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 22:11:52 ID:Q1isIDBO
>>588
>じゃあ あなたは神になった後はどうなると思ってるのですか?詳しく答えてください

またですよ。また。何で何度も聞くんですか?記憶障害だったらごめんなさい。
差別しているつもりはないんです。何で同じ質問を何度もするか、それも直前に答えた
のに質問するのかがわからないんです。精神障害者だったらごめんなさい。
決してバカにしているんじゃないんです。なんで同じ質問を何度もするか、それも直前に
答えたの質問するのかがわからないんです。

『ゲームは、すべてがもう一度「ひとつ」になるまで終わらない。たとえ、そうなったとしても
終わりはしない。すべてがひとつになって聖なる一体化が起こった瞬間、その喜びの
すばらしさ、激しさのために、わたし/わたしたち/あなたは、うれしさで爆発し、
歓喜に破裂して、ふたたび循環が始まる。』

答:再び循環が始まる

591 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 22:15:17 ID:Q1isIDBO
>>590
ご希望なら重箱の隅をつつくように言葉の揚げ足をとっていきましょう。
例えばこうです。

『歓喜に破裂して、ふたたび循環が始まる。』

いいですか、ふたたび、です。再びとはもう一度同じことをするということです。
もし天国君の解釈でいくと、ここは「新たな別の循環が始まる」でなくてはおかしいです。

どうでしょう。
残り40k。

592 :↑↑↑:2007/09/23(日) 22:29:07 ID:gfOWTw9o
>>590>>591
だからそのあとに マスターは幻想の循環を完了して
次は 他者を悟りに導くと書いてあるだろ 幻想の循環が終わったと
書いてあるだろ 文字が読めないのか?
つまり マスターになれば幻想でない人生の循環が始めるということだろ?
よく読みなさい あと 神へ帰るも読みなさい 読んだ?俺の示したページ読んでよ



で あと 答えてない質問がまだまだあるぞ
また だからどこに個が消滅と書いてある?あとなんで
個の消滅を俺が恐れると勝手に決める 後 お前 霊界通信読まないと
消えると思ってたのか?すげえ霊界無知だな 俺は霊界通信読まなくても
そんなこと思いもしなかったよ

人の話は聞いてくれないし、論理的思考や文章読解力なども私とは遙かに
異なるので、天国君にはつまらないでしょう?

聞いてますが あとあなたおれの質問に答えてない部分がいっぱいありますよ
つまらなくはありません 逃げないでくださいよ

早く>>569>>550>>566>>567>579>588の質問にも答えてくださいよ
逃げずに 答えてくださいよ
まだ 一度も答えてくれませんよ
で すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ というのをどう説明するのですか?


593 :↑↑↑:2007/09/23(日) 22:31:48 ID:gfOWTw9o

早く>>569>>550>>566>>567>>579>>588の質問にも答えてくださいよ
逃げずに 答えてくださいよ
まだ 一度も答えてくれませんよ
で すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ というのをどう説明するのですか?

早く答えてくださいよ
まだまだ拷問に件も終わってませんよ>>559>>560

594 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 22:32:41 ID:Q1isIDBO
>>592
そのあとじゃありません。幻想の循環がすべて終わった後に
『歓喜に破裂して、ふたたび循環が始まる』 んですよ?
「歓喜に破裂して、新たな別の循環が始まる」とは書いてませんよ?なぜですか?

595 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 22:35:04 ID:Q1isIDBO
>>593
答える前に天国君が私の質問や問いかけに答えてくれていないのでおあずけですね。
私に答えさせたいのであれば先に私の方に答えてください。
私の方は別に天国君が答えたくなければ答えなくてもいいんですけど、私に答を強要するのであれば、
先に答えて下さい。


596 :↑↑↑:2007/09/23(日) 22:42:36 ID:gfOWTw9o
>>592
そのあとじゃありません。幻想の循環がすべて終わった後に
『歓喜に破裂して、ふたたび循環が始まる』 んですよ?

だから すべてがひとつになって歓喜に破裂して、ふたたび循環が始まる
のあとに その時は←注 マスターはどうなるのですか?と二ールが聞いて
マスターは幻想の循環が終わり自己の循環が終わりその次は他者を悟りに
導く仕事をする と書いてあるじゃん 日本語が読めないのですか?

「歓喜に破裂して、新たな別の循環が始まる」とは書いてませんよ?
なぜですか?

だから新たなとか書いてないがマスターになれば
また高度に進化した存在は 幻想の経験をしない人生を送ってると
書いてあるではないですか?あなたしっかり読んでる?また
神へ帰る とか俺の示した部分読んでる?
で進化が無限だとすると 高度に進化してもまだまだ無限の人生を
幻想なしに悪や地獄の経験なしに 人生をどんどん送りさらに進化するの
ではないですか?
神との対話3巻の終わりのほうをよく観てください

597 :↑↑↑:2007/09/23(日) 22:44:23 ID:gfOWTw9o
答える前に天国君が私の質問や問いかけに答えてくれていないのでおあずけですね。
私に答えさせたいのであれば先に私の方に答えてください。

だからどの部分か 俺が示したように示してくれない
答えるから お願いします 示してください どの部分を言ってるか
わかりません

598 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 22:45:25 ID:Q1isIDBO
なんて強いこと言ったら天国君が悲しむので残り可能な限りレスしてみましょうかね。

>569
ニルワーナってニルヴァーナ(涅槃)のことですよね?

Wikipediaより
>涅槃は、「さとり」〔証、悟、覚〕と同じ意味である。しかし、ニルヴァーナは「吹き消すこと」
>「吹き消した状態」という意味だから、煩悩(ぼんのう)の火を吹き消した状態をいう。
>その意味で、滅とか寂滅とか寂静とか訳された。
>また、涅槃は如来の死そのものを指す。涅槃仏などはまさに、死を描写したものである。
>「人間の本能から起こる精神の迷いがなくなった状態」という意味で涅槃寂静といわれる。

まあつまり悟っている状態ということですよね。
私の理解はここまでです。

>マスター=ニルワーナ=神とひとつに戻る この3つは同じだと思いませんか?

思いません。以上。

599 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 22:46:50 ID:Q1isIDBO
>>597
もうどこだかわからないので頭から読んで答えてないところに全部答えておいてください。

600 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 22:52:40 ID:Q1isIDBO
>>596
困りましたねえ。

>そのあとじゃありません。幻想の循環がすべて終わった後に
>『歓喜に破裂して、ふたたび循環が始まる』 んですよ?
>↑
>だから すべてがひとつになって歓喜に破裂して、ふたたび循環が始まる
>のあとに その時は←注 マスターはどうなるのですか?と二ールが聞いて
>マスターは幻想の循環が終わり自己の循環が終わりその次は他者を悟りに
>導く仕事をする と書いてあるじゃん 日本語が読めないのですか?

では全部の人を悟りに導いたその後は?

『歓喜に破裂して、ふたたび循環が始まる』

そう書いてありますが。何か?
いいですか、そこで全てがひとつになるって書いてあるんです。

>進化が無限だとすると 高度に進化してもまだまだ無限の人生を
>幻想なしに悪や地獄の経験なしに 人生をどんどん送りさらに進化するの
>ではないですか?

ひとつになるんです。永遠に個じゃないんです。ひとつの神に戻るんです。
対話にはそこまでしか書いてありません。ひとつになったあと、またマスターとして分離して
楽しい人生を永遠に…とはどこにも書いてありません。永遠の進化については
何度も何度も書きました。天国君、一度「進化」という言葉について調べてみてください。


601 :↑↑↑:2007/09/23(日) 22:59:44 ID:gfOWTw9o
>マスター=ニルワーナ=神とひとつに戻る この3つは同じだと思いませんか?
思いません。以上。

じゃあ あなたの理解ではどういう順番ですか?
神対には ニルワーナに到達すればマスターになると書いてあります←神対5章7ページ目のあとから次の章まで
神対には 神とひとつになればマスターになれると書いてあります←俺が先ほど示したページ
よって あなたの言うことは 神との対話に 反してませんか?
あなた神対読んでる?俺は↑のようにマスター=ニルワーナ=神とひとつに戻ると証明したよ
あなたは違うというなら 示してくださいよ 逃げるのですか?
また 循環が始まるとしても マスターは 幻想の循環を終え、サイクルの一部が完了 とあります ←書いてあります 見てください
つまり次は幻想の循環が終了→で別のステージに挑戦→いつかクリアーする→
今度はまたさらに別のステージに挑戦となりませんか?

>>597
もうどこだかわからないので頭から読んで答えてないところに全部答えておいてください。

いい加減ですね わたしは示したというのに
じゃあひとつだけ >>527の質問 ← わかりましたが その話と拷問の話は別です
よく読んでください>>559>>560
あとひとつ>>544←それは失礼しましたが 違うというのはそれは神対に書いてないからです

まあ あなたは答えくれなくてもいいと言ってましたし 俺も答えましたし
今度はあなたが 答えてくださいね>>593

602 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 23:08:23 ID:Q1isIDBO
私はちゃんと対話を読んでいます。
しかしもちろん完全に理解しているわけではないと思います。
3巻の終盤は宇宙人について熱心に質問されていたことも忘れていましたからねw

でも今の私にはそこまでの理解でちょうどよいのですよ。
いつもまだ何か理解していない部分があるんだと思っています。
実際、読み直して改めて理解が深まったり、別の読み方ができることに気がつきます。
だから私は完璧に理解したという態度はどうかな、と思います。

でも天国君は書いているニール氏自身よりももっと理解しているように見受けられます。
じゃなければ他人に対して「ちゃんと読んでください」とはいえませんものね。

ここに図鑑があったとしましょう。
研究家にとっては貴重な資料、知識の宝庫となるでしょう。
幼稚園児にとっては楽しい絵本となるでしょう。

私は霊の知識で天国君と比較したら幼稚園児なのでしょう。
「神との対話」が素晴らしく楽しい童話のように見えます。
一方で天国君は、世間の辛さを知って神も仏もねぇと嘆く社会人なのでしょう。
だから「神との対話」が絶望の預言書のように見えるのでしょう。

大人が子供と真剣に話し合っていてもつまらないですよね。
幼稚園児に世界情勢についてもっと知れ!なんて言ってもつまらないですよね。
ですから是非大人の会話は大人同士でなされた方がよいと思います。
ただこの掲示板には天国君と比べたら幼稚園児や小学生ばかりしか来ないと思います。
小学生と話したいのであれば、小学生にもわかりやすく話しかけて欲しいと切に願います。

603 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 23:12:40 ID:Q1isIDBO
>>601
なるほど。とても面白い。

>あとひとつ>>544←それは失礼しましたが 違うというのはそれは神対に書いてないからです

書いてないことを言えば「よく読め」と言う。
書いてあることを言えば「拷問させろ」と言う。
さよならを言えば「行かないで」と言う。

なるほど。とても面白い。

604 :↑↑↑:2007/09/23(日) 23:16:46 ID:gfOWTw9o
>>600
では全部の人を悟りに導いたその後は?
『歓喜に破裂して、ふたたび循環が始まる』

とは書いてありません その部分の循環が終わる その部分の循環の
終わりもまた循環だからと書いてあります

で次はどういう循環が始まるのですか?

>進化が無限だとすると 高度に進化してもまだまだ無限の人生を
>幻想なしに悪や地獄の経験なしに 人生をどんどん送りさらに進化するの
>ではないですか?

ひとつになるんです。永遠に個じゃないんです。ひとつの神に戻るんです。

たとえ ひとつになっても と書いてあります つまり全部がひとつになる可能性の
方が低いということです で すべてがひとつになってもの次の文章でマスターは と書いて
あるから すべてひとつになった後 マスターは悟りの仕事をすると書いてあるでしょ
で すべてが悟りになった後は あなたはわからないとこういうことですか?







605 :↑↑↑:2007/09/23(日) 23:17:48 ID:gfOWTw9o
また マスター=ニルワーナ=神と一体になるは同じです それは神との対話に
書いてあります さきほど章とページ数をあげたでしょう よく読んでください

でどこに 個が消滅すると書かれてるのですか?でっちあげないでください
また 高度に進化した存在の一部は肉体を持ったまま永遠に生きる とも
神対3巻の終わりの方に書かれてます その部分をあなたの言うことは矛盾しますね

ひとつになったあと、またマスターとして分離して
楽しい人生を永遠に…とはどこにも書いてありません。

永遠かどうか知らんが ニルワーナ(神と一体)に到達しても次はマスターのしての人生を送る
と書いてあります また 高度に進化した存在は肉体をもったまま永遠に生きる 死なないと
書いてありますが 何か?その部分はどう説明するのですか?

永遠の進化については
何度も何度も書きました。天国君、一度「進化」という言葉について調べてみてください。

しかし明日の神には 意識進化は無限で最高に到達しようとしても
また別のレベルがあり 山の頂上は次の山のふもとという風に永遠に続くと
書いてあります 変化ではありません そう書いてあります よく読んでください
このことからもあなたの言うことはおかしいと思います だってそう書いてあるのだから
つまり 意識の高いレベルのどんどん向かう 進化 と神対には書いてあります
意識の高いレベルから低いレベルになるとは書いてありません それは変化ですが
変化=進化ではありません 意識進化は山の頂上は次の山のふもとという風に永遠に続くと
書いてあります 変化ではありません そう書いてあります よく読んでください
つまり マスターになっても未熟霊に戻るのは 進化 ではありません
それだと 識進化は山の頂上は次の山のふもとという風に永遠に続く と矛盾します
よく読んでください


606 :↑↑↑:2007/09/23(日) 23:20:07 ID:gfOWTw9o
訂正
永遠の進化については
何度も何度も書きました。天国君、一度「進化」という言葉について調べてみてください。

しかし明日の神には 意識進化は無限で最高に到達しようとしても
また別のレベルがあり 山の頂上は次の山のふもとという風に永遠に続くと
書いてあります 変化ではありません そう書いてあります よく読んでください
このことからもあなたの言うことはおかしいと思います だってそう書いてあるのだから
つまり 意識の高いレベルにどんどん向かうことを 進化 と神対には書いてあります
意識の高いレベルから低いレベルになるとは書いてありません それは変化ですが
変化=進化ではありません 意識進化は山の頂上は次の山のふもとという風に永遠に続くと
書いてあります 変化ではありません そう書いてあります よく読んでください
つまり マスターになっても未熟霊に戻るのは 進化 ではありません
それだと 意識進化は山の頂上は次の山のふもとという風に永遠に続く と矛盾します
よく読んでください

早く>>569>>550>>566>>567>>579>>588の質問にも答えてくださいよ
逃げずに 答えてくださいよ
まだ 一度も答えてくれませんよ
で すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ というのをどう説明するのですか?

早く答えてくださいよ
まだまだ拷問に件も終わってませんよ>>559>>560

607 :↑↑↑:2007/09/23(日) 23:26:12 ID:gfOWTw9o
602のようなつまらんこと言ってないで 早く答えくれよ

書いてないことを言えば「よく読め」と言う。

はあ?お前が個を消滅すると言ってるからどこに書いてあるの?と
聞いただけじゃん

書いてあることを言えば「拷問させろ」と言う。

はあ?神がゲームだと言ったから人生はゲームにはならん
それは神対の神がそう言ってるだけだろ?
お前人生がゲームかリアルかわからないやつだから
拷問させろと言ってる お前拷問されても人生はゲームだと言えるかい?
なら 拷問させろよ 言えないのだろう?なら 神はゲームであっても
お前にとってはゲームではないわけだ わかるな?
お前 拷問をドラクエのゲームにたとえたお前の舐めきった態度は許さん
拷問かゲームかどうか お前の自身の身を持って証明しろ
お前が人生はゲームだと言ったのだ お前は拷問されたらゲームだといえない
と言った なら 気軽に人生はゲームだとから言うな



608 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 23:31:35 ID:Q1isIDBO
>>606
個は個でなくなる。個は幻想である。そう書いてありませんでしたか。
わかりやすく消滅という言葉を使いましたが、消滅という単語が書いてなかったので
使わないほうがよかったですか。
どこに書いてあるって何度も言ってますが「すべてはひとつである」この言葉に集約されています。

>しかし明日の神には 意識進化は無限で最高に到達しようとしても
>また別のレベルがあり 山の頂上は次の山のふもとという風に永遠に続くと
>書いてあります 変化ではありません そう書いてあります よく読んでください

なるほど。では低い山より高い山の方が優れている、そう言うのですね。
エッシャーの階段の絵をご存知でしょうか。すべての頂上がすべてのふもと。
ttp://hw001.gate01.com/kudohiro/escher_Ascending&Descending_twon.jpg

神のいる世界は三次元ではありません。
山を例えにした方がわかりやすいから山だと書いたのでしょう。
私のこの文章の意味はまさにこの絵の通りです。

>逃げずに 答えてくださいよ
>まだ 一度も答えてくれませんよ

本当に読解力のないお方…。いいですか、もし質問をするなら私の問いに答えてくださいといいました。
ただ私は答えたくないのであれば答えなくてもよいと言いました。ですから、もし質問したいのであれば
答えてください。答えないのであれば無論私も答えません。ただ私は天国君には答を強要しません。

609 :↑↑↑:2007/09/23(日) 23:32:46 ID:gfOWTw9o
早く 俺の示したレスに書いてくれよ
あと どこにマスターになれば未熟霊に戻ると書いてあるのですか?
マスターになれば次は悟りを導く仕事をする イエスのように と書いて
あります マスターになれば次はマスターであることを再定義して
乗り越えるべきバーを高くして次の人生に挑戦すると書いてあります
また >>604>>605>>606の質問にも答えてください

あなたは永遠の意識進化を変化と言いました
しかし俺は違うと言ってます>>606をよく読んでください

610 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 23:34:23 ID:Q1isIDBO
>>607
それに対して天国君風に言えばこうですね。

「神がゲームだって言ってたじゃないか!だからゲームなんだ!
人生はゲームじゃないって書いてなかったのにどうして人生はゲームじゃないんだ!」

ではここでは神は嘘をついたのですか。
では他の部分では嘘はついてないのですか。

人生はゲームですよ。ゲームです。とてつもないゲームです。
およそ想像もつかないようなゲームです。
ゲームとは遊ぶものです。
ゲームとは楽しむものです。

>602に対してつまらんと言った天国君、今までありがとう。さようなら。

611 :↑↑↑:2007/09/23(日) 23:37:19 ID:gfOWTw9o

本当に読解力のないお方…。いいですか、もし質問をするなら私の問いに答えてくださいといいました。
ただ私は答えたくないのであれば答えなくてもよいと言いました。ですから、もし質問したいのであれば
答えてください。答えないのであれば無論私も答えません。ただ私は天国君には答を強要しません。

お前は日本語読めないのか きちんと答えただろうが
>>601 お前はあと 俺に質問してないぞ お前の問いは答えた
早く俺の問いに答えろ このうそつきが 答えただろうが
あと どこが答えてないんだ 俺は全部探したぞ お前はあと
俺に質問してないぞ あるなら お前が示めせよ
>>606
個は個でなくなる。個は幻想である。そう書いてありませんでしたか。
わかりやすく消滅という言葉を使いましたが、消滅という単語が書いてなかったので
使わないほうがよかったですか。
どこに書いてあるって何度も言ってますが「すべてはひとつである」この言葉に集約されています。

で幻想であると悟ったイエスや釈迦は 個が消滅したのですか?
神と一体になったイエスや釈迦は 個が消滅したのですか?全然してないじゃん
自我が消滅しただけで 主体としての自分 感覚 はあるじゃん
あなた 頭がおかしいのでは?
またマスターであるイエスも 十字架にびびったじゃん

612 :↑↑↑:2007/09/23(日) 23:40:30 ID:gfOWTw9o
「神がゲームだって言ってたじゃないか!だからゲームなんだ!
人生はゲームじゃないって書いてなかったのにどうして人生はゲームじゃないんだ!」

ではここでは神は嘘をついたのですか。
では他の部分では嘘はついてないのですか。

嘘ではない 神にとってはゲームのように観えるという話だ
このカスが そんなこともわからんのかこのアホ


人生はゲームですよ。ゲームです。とてつもないゲームです。
およそ想像もつかないようなゲームです。
ゲームとは遊ぶものです。
ゲームとは楽しむものです。

で お前 拷問されてる人やレイプされてる人にも
そう言えるのか?

言えば お前 切れられて 殴られるぞ

で お前拷問されても同じこといえるのかよ この弱虫がよ
人生がゲームなら お前が拷問されてる最中にも ゲームだ
これはゲームだと言えるのか?
早く お前の住所と電話番号教えろ 逃げるな カス

613 :↑↑↑:2007/09/23(日) 23:47:16 ID:gfOWTw9o

逃げやがってカスが

お前の質問に答えたら 俺の質問に答えると言ったではないか

この嘘つきやろうが

>しかし明日の神には 意識進化は無限で最高に到達しようとしても
>また別のレベルがあり 山の頂上は次の山のふもとという風に永遠に続くと
>書いてあります 変化ではありません そう書いてあります よく読んでください

なるほど。では低い山より高い山の方が優れている、そう言うのですね。

はあ お前は馬鹿か?
いつ優れていると言った?高いものは高い 低いものは低いと言ったのだ

エッシャーの階段の絵をご存知でしょうか。すべての頂上がすべてのふもと。
ttp://hw001.gate01.com/kudohiro/escher_Ascending&Descending_twon.jpg

それはお前が勝手に脳内で結びつけたことだろうが

マスターになってもさらにレベルの高い意識進化の無限の向上があると
神対に書いてあるだろが
変化は下に下ることはありが 意識進化は上に進むしかない
だから あなたの言うことはおかしい

614 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 23:49:49 ID:Q1isIDBO
ふふふ。そんなに怒らないで下さいよ。
さよならを言ったとたんに「アホ」も「カス」もないでしょうに。w

でもその言葉でさえ天国君は「いや、見下してはいない」と言うのでしょうか?
面白い。実に面白いです。まさに自分には理解できないことというのは驚異に満ちていて
面白いんです。私にはね。

ではこんな約束は可能ですか?
さっきももここと天国君が立てたスレで続きをしましょう。
その代わり別に立てた次スレ「神との対話4」には登場しないと。
じゃないとあっちもこっちもレス合戦になって大変なんですもの。
どうでしょう?それは可能ですか?

615 :↑↑↑:2007/09/23(日) 23:52:53 ID:gfOWTw9o

逃げやがってカスが

お前の質問に答えたら 俺の質問に答えると言ったではないか

この嘘つきやろうが

>>610で 人生はゲームだ と言って 最後は俺に勝ったつもりで

逃げやがって お前も冷静なふりして ずいぶん幼い感情の持ち主だな

勝ち負けにこだわる幼稚園児なみの知能だな お前は


616 :↑↑↑:2007/09/24(月) 00:00:19 ID:Ci7eQMh/

614へ じゃあその神との対話4には 
拷問と進化の仕組みは お前とは話せず 他のやつと話す
他のやつも 人生はゲームだという人の苦しみを軽く観るやつには
俺もむかつくので黙っておれんからな

神との対話4で 俺が出てきたら お前は★★★神との対話★★★
で拷問と進化の仕組みについて話す
しかし 神との対話4で他のやつと俺が論争になればお前が静観すればいい

けどめんどうだから 神との対話4なんて立てなくていいじゃん
いつかこの論争も終わるだろうし。。。

エッシャーの階段の絵をご存知でしょうか。すべての頂上がすべてのふもと。
ttp://hw001.gate01.com/kudohiro/escher_Ascending&Descending_twon.jpg

それはお前が勝手に脳内で結びつけたことだろうが
実際 こんな建築は不可能だ
意識進化は低下しない 上に進むと書いてある よく読め

マスターになってもさらにレベルの高い意識進化の無限の向上があると
神対に書いてあるだろが
変化は下に下ることはありが 意識進化は上に進むしかない
だから あなたの言うことはおかしい

617 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 00:01:34 ID:OjPJQzSE
ガックリ…。
天国君、まさか君はこの会話を勝ち負けを決めるつもりでやっていたんですか?


んー、そうですねえー。さっきも書いたんですけど。

対話にないことを書けば「お前は間違ってる」と言われ
対話にあることを書けば「お前を拷問させろ」と言われ

天国君から見たらいつも違う景色なのでしょうが、こちらから見るといつも
同じ景色しか見えないんですよね。これじゃつまらないんです。
こちらが天国君に質問するのも、天国君の新しい景色が見れるんじゃないかと期待しているからです。
でも期待に反していつも同じ質問が返ってきてしまうのでは、質問に答える前に相手のレスが
わかってしまうのでは、こちらはちっとも面白くないんですよ。
「逃げた」とか「勝ったつもり」とかじゃなくて、単純に面白いか面白くないか、なんですよ。
このまま天国君が同じ返事しかくれないのなら人工無能と喋っていた方が面白いかもしれない。

ということで、新たな景色に期待をいだきつつ>614を書いてみたんですが、どうでしょう。
私とだけではありません。他の全ての人に対してもレスしないと約束してくれませんか。
ある意味、天国君を独占したいんです。w

618 :↑↑↑:2007/09/24(月) 00:04:20 ID:Ci7eQMh/
まずは このスレが終わってからだ
しかし もうすぐ寝る

>>604>>605>>606
あと >>606の後半のレスに読んでそのレスについて返答してくれ

619 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 00:04:29 ID:OjPJQzSE
ほらほら、もうあと15kほどしかありませんよ。ほらほら。

>他のやつも 人生はゲームだという人の苦しみを軽く観るやつには
>俺もむかつくので黙っておれんからな

前に誰かが言っていた件についてはどうなんでしょう?
お笑い番組についても怒りをいだきますか?
マンガやその他の娯楽についても怒りを感じませんか?

あ、また質問しちゃったw

620 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 00:05:54 ID:OjPJQzSE
残念、このレスが終わるまでに約束してくれないとさよならです。
ほら、もう後がありませんよ。
天国君がもうちょっと長文コピペを減らしてくれたらもう少し長く喋れたのに。

621 :↑↑↑:2007/09/24(月) 00:07:31 ID:Ci7eQMh/
お笑い番組についても怒りをいだきますか?
マンガやその他の娯楽についても怒りを感じませんか?

感じないが しかしその作者が人の苦しみを軽く観る人だとわかれば
拷問にかけたくなるがな
まずは続きは ★★★神との対話★★★ でいいじゃん
また なんでそんな約束をさせるの?自由にいこうぜ

622 :↑↑↑:2007/09/24(月) 00:08:16 ID:Ci7eQMh/
>>604>>605>>606
あと >>606の後半のレスに読んでそのレスについて返答してくれ

もう寝ないといけない
一旦ここで終わる

623 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 00:10:38 ID:OjPJQzSE
なんて、逆に普通に長文を書いてしまう私の方が悪質ででしょうか。w
ついつい書いてしまうんですよう。もう仕事も溜まり放題ですよう。w
ハッ、もしやこれも神のインスピレーションによって書かされているのだったり……ふふふ。

神のインスピレーションではない?
でも神の力がなければインスピレーションも起きるはずがない。
ならば「暴力によって他人を支配しよう」と拷問を考えだしたそのインスピレーションもまた神の力?

さて、これをどう考えたらよいのでしょう。
何をどうしたら暴力は神とは反対だということになるのでしょう。
もしかしたら反対にはならないのか?

うーん、どうでしょう。

624 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 00:17:26 ID:OjPJQzSE
>>621
>また なんでそんな約束をさせるの?自由にいこうぜ

なぜなのかわかりませんか?
天国君が他人の自由を奪おうとするからです。
自由を奪われた人に成り代わって自由な発言、自由な発想を
「おまえ何もわかってない馬鹿ですか」「対話をよくよめ」「アホ」「カス」
「お前を拷問にかけさせてください」等々の言葉の拷問によって
抑制してしまうからです。

自由な発言の場であるから自由でいい。
なるほど。とても正しい。
ですがここにもルールがあります。
法律で罰さねば人は罪を犯すのか?
ノーです。法律で罰さねば人は自由であるだけです。
だから本当は天国君のレスだって罪ではないのです。

ただ普通の人にはその刺激が強すぎます。
幼稚園児にフルマラソンを走らせようとするようなものです。

他人を自由にするためには、まず自分を自由にしなくてはなりません。
私は対話を読んで本当に自由になったような気がします。
状況は何も変わってはいません。ですが自由になったんです。

こうやって私がひとりごを書いていくうちに、このスレも終わりです。
このスレの中で約束ができないのでしたら、さよならなのです。
何を書いているのかわからなくなってきました。w

625 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 00:24:49 ID:OjPJQzSE
そういえば拷問を拷問とは思わない人の話がありましたね。
自分の体を傷つけることで快感を得てしまうような人たちもいます。
天国君はそれを単に「神経がおかしいからじゃないか」と一蹴しましたよね。

でも彼らは勝ってにこの世に生まれて神と関係ないところで神経がおかしくなったのでしょうか。
否、神の子として、魂の望みとして、そういう風に生まれてきた、ということになります。

人は必ずしも痛みを苦しみとは思わない。
それをキリストは示してくれました。
ところがそれが普通の人には理解できない。

そこで彼らの登場です。
彼らの皮膚にカッターを当ててみましょう。とても喜ぶのです。
彼らの皮膚に針を貫通させてみましょう。とても気持ちがいいのです。
気持ちがいいというのは正確ではありません。痛みは痛みとして感じているそうです。
ところがその痛みを快感として知覚するのです。もちろん中には痛覚がないという人も
おられるでしょうが、今はその人たちのことは除外して話をしております。

さて、彼らが指し示していることは何か?
それは肉体的な痛みは必ずしも苦しみではないということを表現しているのではないでしょうか?
もっとすごい人は障害者であることに快感を覚えてしまう人もいます。
四肢が悪いので車椅子生活です。床にゴロっと転がされると一人では立ち上がれません。
しかしその状態に自ら興奮してしまうのです。動けない苦痛、緊縛されたような不快感、
それらが彼らには苦しみにはならないのです。

626 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 00:30:04 ID:OjPJQzSE
あーあ。天国君の約束が頂けなくて残念です。
では続きはあの世でやりましょう。
死んだら私を探し出してください。続きをやりましょう。
神の目の前で進化について話し合いましょう。

でもきっと神は何も答えてくれないような気がします。
ただじっとこちらを見ているだけのような気がします。

まあ目はないでしょうが。すべてが目でしょうから。
耳もないのでしょう。すべてが耳でしょうから。

えーと、どこかに神の大きさでどうのという話がありましたね。なんでしたっけ。
んー…これかな。

>あなたは ひとつ をある大きさにとたえてる時点で
>おかしいと思います あなたはひとつ をある大きさにとらえてませんか?

とらえてません。以上。w
そのあたりはですね、四次元スレとかで面白い議論がなされてますよ。
四次元を見つけてしまったPar\
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1183153574/l50



627 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 00:39:04 ID:OjPJQzSE
ゼロとは何か?天国君にはわかりますか?私にはよくわかりません。
神はすべてである。では全てではない部分は無いのか?すると神は神でない部分も神であると言う。
神は光だ、光があれば影があるじゃないか。でも神の世界は光だけだと言う。
では1とは何か?
1をゼロで割れないのはなぜか?
1だけの世界とは何か?

1だけだとしたら。そこには大きさはありません。なぜなら比べるものが他にないから。
神だけだとしたら。やはりそこに大きさはありません。なぜなら比べるものが他にないから。

アルファでありオメガである、それが神だと書いてありました。
文字だけ見れば簡単そうに見えますが、とても理解できません。

すべてであり、すべてでないもの。
想像もつきません。

でもわかっていることは、私は神なのです。
神のほんの小さな結晶かもしれませんが、それも紛れも無い神なのです。
大洋も雨粒も、同じ水なのです。
生物も非生物も、同じ波、超ひもなのです。
その超ひもとは、神の断片なのです。
では神とは何なのか?
すべてであるとはどういうことなのか?

わかりません。何もわかりません。
わかるのは神はすべてであり、すべてはひとつであるということ。
ただそれだけなのです。
100の魂が100ずつの魂を生み出すのか、一度ひとつに戻って再び100になるのか、
そんなことはわかりません。わからないものには答えようがありません。
わからないんですから。


628 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 00:58:07 ID:OjPJQzSE
対話を通して学ぶべきことは何でしょう?

私はそれこそ「人それぞれに違う」と思うのです。どうでしょうか。

天国君のように拷問が怖い、魂の選択が怖い、そういう人には恐れを手放すことを
教えてくれていると思います。だってその恐れを克服しないとマスターになれないのでしょう?

私のように、霊の基礎知識のない人には、ない人それぞれにあったレベルで
霊の世界の概要とか、どうして世の中はこんな風になっているのかとか、神とはどういうものか、
そんなことを簡潔に教えてくれます。

でもどんな人にも共通して、そして唯一神が言っていることは「すべてはひとつである」
それだけだと思うんですよね。どこをどう読んでも。何をどうひっくり返しても。

だから。じゃあどうするか、っていうことだと思うんですけれども。
それを理解した天国君なら、他人への攻撃が自分への攻撃だとわかっているはずなのに。
多少の復讐はいいと思っている。なぜでしょう。

そのなぜだろうの理由が対話シリーズを通して書いてあるのに、天国君は悲しいほどに
復讐を、報復を、やめようとはしませんね。なぜでしょう。

高い山は低い山より優れているわけではないと知っているのに、自分より知識の低い人を
バカ・アホ・カス呼ばわりするのはなぜでしょう。

629 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 01:02:11 ID:OjPJQzSE
それは理解されていないからではありません。
理解という単語自体の意味をしらないためです。

理解とはどういうことでしょう?

『私は知っている。すべては神の表れで全てはひとつであるといことを。』
こんなことを言ってる人がいたとしましょう。
これを理解しているかどうか確かめるにはどうすればよいでしょう?










そうです、このスレの人たちなら知っているはずです!(もう誰もいないかもしれませんが)

彼を拷問にかければいいのです!そして彼の目の前でその妻を強姦すればいいのです!
そしてそこでも『これも神の表れで全てはひとつである』といい続けることができれば、
晴れて彼はそれを理解したといえるのです!そうなのです!






そうなのですか?

630 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 01:07:52 ID:OjPJQzSE
う。タイプミス。肝心なところで。そろそろエンディングなのに。うーん。

理解とはどういうことでしょう?

頭の中だけでわかっていれば、それは理解なのでしょうか?
いいえ、違います。人は理解に基づいて行動するものです。
つまりその行動が理解していることとかけ離れれていれば、それは理解したことになりません。
「知っている」レベルに過ぎません。「覚えている」レベルに過ぎません。

なるほど。
だからやっぱり神は愛であるということを理解しているかどうか調べるには、
彼を拷問にかけ目の前で妻を強姦している最中に「神は愛である」と言えなければ
彼は神が愛であるということが理解できたとは言えませんね。
とても素晴らしい論法です。
ありがとうございました。

631 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 01:14:56 ID:OjPJQzSE
言葉の語彙を一つ一つ検証するのであれば。
それは日本語版を読んでいたのでは話になりません。
言語を読まねばなりません。
そしてもちろん細かいニュアンスまで理解できるように英語を理解しなければなりません。

ゲームというのが果たして苦しんでいる人をバカにしているのか?

「命をかけたゲーム」。よくありますね。西部劇の決闘とか。コロッセウムでの戦いとか。

スポーツの試合もゲームと言いますね。昼間の野球はデイゲーム。

まあそれでも勝ち負けを競い合うという意味合いは強いですね。
では人生がゲームだという、その本当のニュアンスは何でしょう?







……どうでもよいのですよ。
ただ、それが苦しんでいる人を軽く見てるという捉え方をする人もいれば、
そんな気はサラサラなく人生はいつだって楽しむものだと考えている人もいる。
それだけなんですよ。

632 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 01:23:34 ID:OjPJQzSE
障害者で一生車椅子の人たちがいます。
ある人は、自分から目をそらす人に非常に怒りを感じます。
ある人は、自分から目をそらす人に安堵を覚えます。

なぜでしょう?

最初の人は、自分が社会から無視されることをとても恐れているからです。
ちゃんとこっちを見ろ、と。こんな風に一生を過ごす人間がいることをよく見ておけ、と。

次の人は、他人から哀れみの目で見られることにとても恐れているからです。
もう何度説明したことでしょう。自分がどうしてこうなったのかを。そうやって自分の境遇を
話しているうちに、否が応でも自分自身に対して哀れみを覚えてしまうのです。
だから自分に話しかけてこられるよりは、こちらを見ないでいてくれた方が安心なのです。

いいですか、相手から目をそらすという行為だって、他人からみればどんなことが起きるか
わかりません。

天国君は暴行・拷問画像をわんさかと提供してくれます。
ですが暴行されている人にとって、それは苦しんでいることを軽んじているのと同じことです。
天国君、彼らの肖像権はどうなりますか。彼らは自分が暴行されているところをみんなに
見て欲しいと願っていると思っているのですか?
「お前は本当の暴行の苦しみもしらないくせに、俺たちのことを知った気になるな」
そんなことを言われたらどうしますか?
天国君はもし自分がリンチにあったとき、その一部始終を収めた動画が世界中に毎日
何度も何度も流されることに逆に屈辱を感じませんか?天国君が暴力に屈している
情けない姿を、裸にされる姿を、世界中にばら撒かれることに喜びを感じるのですか?

633 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 01:29:27 ID:OjPJQzSE
私はイヤです。自分が拷問されている姿を、どんな理由であれ全世界に垂れ流しされるなんて
人間としての尊厳が汚された思いがします。絶対にイヤです。

でも天国君はこう思うのでしょう。
今天国君が、拷問ではないにしろ、とても苦しい状況にあったとしましょう。
するときっとこう思うのでしょう。
「オレがこんなに苦しんでるのに世界のオレ以外の連中はなんて気楽なんだ!
オレの苦しみも知らないで!」

そこで横を「人生って最高」とヘラヘラと笑いながら言い放つ人が通ったとしましょう。
するときっとこう思うのでしょう。
「お前俺がどれだけ苦しんでいるのか知らないだろう?お前もいつかきっとこんなに
苦しい目にあうことがやってくる。なのにどうして人生が最高だなんて断言できるんだ?
いいか、俺がどれだけ苦しんでるのか知れ。それを知っても尚お前は人生が最高
だなんていうのなら、それはオレの苦しみをバカにしているんだ。」

はい。これで全ての人類が苦しんでいる天国君をバカにしていることになりました。
めでたしめでたし。







めでたくないですよね。こんなの。

634 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 01:35:05 ID:OjPJQzSE
うわー、もうクライマックスだー!
残り2kです。最後なので天国君のレス分だけは確保しておきましょう。

では、長々ありがとうございました。

引き続きこの天国君との対話が続くのかどうか、それは天国君の約束次第です。
でも別に私から話を聞きだしたところでどうするのでしょうね。
カスの話を聞いても面白くないと思うんだけどなあ。
アホの話を聞いても面白くないと思うんだけどなあ。

他人に価値を認められないから、自分の価値も他人から認められないんですけどね。
わかって欲しいなあ。
わかって欲しかったなあ。

あ、そうでした。天国君はすべてわかってるんでした。
わかってるのになあ。
わかってるはずなのになあ。


無駄に容量を使ってすいませんでした。
天国君との約束ができたら私が次スレを立てます。
できなかったら……天国君が立てたスレで引き続き拷問を要求されるか、
どなたか立ててくださいませ。すいません。

いやはや、有意義な時間を過ごしました。


635 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 02:59:08 ID:sadg/cH6
なんかさーここの神ってイイとは思うんだけど方向性がよくわかんない。
最も気高い自分を思い描いてってとこには共感するんだけど
世界が滅亡に向かっていてもゲームみたいにやり直しが効く?みたいな。
ワンネスみたいな考え方とアルカイダはどっちが勝つの?

636 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 03:10:27 ID:DnzRjnUY
アルカイダはワンネスには勝てないよ。だって、アルカイダもワンネスの一部だから。w
神にとって唯一不可能な事は、存在そのものを消滅させる事。
肉体を粉々に破壊する事はできても、ワンネスには傷ひとつ付けられない。

637 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 09:30:53 ID:OjPJQzSE
>>635
ゲームという比喩は出てきましたが、決してゲーム感覚ということではないような気が…。
やはり読む人によって捉え方は様々になるんですね。他の宗教教義や霊の本と違って
「これをしなければいけない」「これはしてはいけない」という誰にでも明確な指針、
言い換えれば「制限」がありませんからね。

638 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 09:36:27 ID:LwPV90Ah
>>http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188814397/l50

622 名前:神 ◆jV/GN5QPLM [] 投稿日:2007/09/20(木) 22:05:28 ID:ADVsZNUU
ナルトが面白過ぎて、漫画喫茶でテーブルに五冊くらい積んで、読んでたんですよ。
そしたら隣りに親子連れが来ましてね、俺がナルトを食い入るように読むオーラに感化されたのか、その子もナルト棚に取りに行って読み出したんですよ。

39冊もあるし君もハマりたまえ!なんて余裕かましてたんですよ。
で、俺が五冊読み終り続きを棚に取りに行ったら・・・、

な、ない!うまい具合に続き三冊だけが無い!!
しまった!罠だ!!
すぐ気付きました。ガキが持っていきやがったんです。

ゆるせねぇ!俺は怒りに震えました。
絶対に!あのガキの横っツラに千鳥をぶち込んでやる!!
で、急いで戻りガキの肩に手を掛けました。
「おいガキ!」

その瞬間!ナルト君の顔がフラッシュバックし
『ナルト好きはみんな仲間だってばよ!?』
って、無邪気な笑顔で笑うんです。
「ナルトって最高だってばよな?」って、言ってレジに向かいました。

俺は怒りに我を失い、子供を一人あやめる所でした。ナルト君には不思議な力がありますね?
魂を救われました。
ん?つーか、実はあのガキの幻術か!?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)