5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【☆逃れの町・残りの者☆】

1 :ノガレバ:2007/08/30(木) 13:30:01 ID:4UeS/yHd
ノリエガではない。
ニラレバでもない。

ノガレバ(逃れ場)である。

《出エジプト記21章 (3) 死に価する罪》
人を打って死なせた者は必ず死刑に処せられる。
ただし、故意にではなく、偶然、彼の手に神が渡された場合は、
わたしはあなたのために一つの場所を定める。彼はそこに逃れることができる。
しかし、人が故意に隣人を殺そうとして暴力をふるうならば、あなたは彼をわたしの
祭壇のもとからでも連れ出して、処刑することができる。
自分の父あるいは母を打つ者は、必ず死刑に処せられる。
人を誘拐する者は、彼を売った場合も、自分の手もとに置いていた場合も、必ず死刑に処せられる。
自分の父あるいは母を呪う者は、必ず死刑に処せられる。

※ 人は皆、肉の死が定められている。魂まで失うことがないように神のあわれみを待ち望みましょう。

2 :ノガレバ:2007/08/30(木) 13:37:36 ID:4UeS/yHd

このスレッドはゆっくり、少しずつ動きます。
聖なるシオンの山に住まわれるかたよ、来てください。

主の御名によりて。アーメン。

3 :神も仏も名無しさん:2007/08/30(木) 13:40:35 ID:l7ZaLus1
大阪

4 :ノガレバ:2007/08/30(木) 13:48:31 ID:4UeS/yHd

☆とりあえず腹減ったのでメシ食ってきます☆


5 :ノガレバ:2007/08/30(木) 14:44:24 ID:4UeS/yHd
【逃れの町】

過失で人を殺した者を復讐から守るために指定された町で、パレスチナのどこからも
あまり遠くないよう(1日路で到着するよう)定められていた。

ヨルダン東部に三つ、西部に三つで、そこに逃げ込めば正しい裁判を待つことができた。
大祭司の死までそこに住むようとの規定などあるが、実際にどの程度まで行われたかは明らかでない。
元来は祭壇(したがって聖所)がそのような働きをしたらしく、それが町にまで拡大して
考えられたものである。−『聖書事典』(日本基督教団出版局)より

6 :ノガレバ:2007/08/30(木) 14:52:13 ID:4UeS/yHd

《ヨエル書 3章》
その後
わたしはすべての人にわが霊を注ぐ。
あなたたちの息子や娘は預言し
老人は夢を見、若者は幻を見る。
その日、わたしは
奴隷となっている男女にもわが霊を注ぐ。
天と地に、しるしを示す。
それは、血と火と煙の柱である。
主の日、大いなる恐るべき日が来る前に
太陽は闇に、月は血に変わる。
しかし、主の御名を呼ぶ者は皆、救われる。
主が言われたように
シオンの山、エルサレムには逃れ場があり
主が呼ばれる残りの者はそこにいる。

7 :ノガレバ:2007/08/30(木) 14:53:09 ID:4UeS/yHd
>>3
遅くなりましたが、 ガ・ン・バ!!

8 :ノガレバ:2007/08/30(木) 23:52:03 ID:4UeS/yHd
さて
>>6は使徒言行録では以下のとおりです。

《使徒言行録 2章17節〜21節》
『神は言われる。
終わりの時に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたたちの息子と娘は預言し、
若者は幻を見、老人は夢を見る。わたしの僕やはしためにも、そのときには、わたしの霊を注ぐ。
すると、彼らは預言する。上では、天に不思議な業を、下では、地に徴を示そう。
血と火と立ち込める煙が、それだ。主の偉大な輝かしい日が来る前に、太陽は暗くなり、
月は血のように赤くなる。主の名を呼び求める者は皆、救われる。』

ペトロの説教として書いてあるのだが、これは今しがた起こっているペンテコステのことだという。
その日、三千人ほどが悔い改めて仲間となった。

9 :ノガレバ:2007/08/31(金) 23:06:53 ID:ku97kP2/
話は変わりますが
あのブツブツ顔のノリエガ将軍は今まではアメリカに収監されていました。
このほど刑期を終え、
今度はフランスでお縄になるそうです。
自由ちゅーモノを外国人の手で剥奪される。そんな世界を彼は生きてます。
どんな気持ちなのか聞いてみたい。

10 :ノガレバ:2007/09/01(土) 10:37:06 ID:WQgbT1UI
「神様にお任せする」
と言って自分たちの手や足や口を止めるのは、果たして正しいか?

「神様が何とかしてくれる」
と言って自分じゃひとつも動こうとしないのは、
"神様のお力を試している"ということではないか?

八方ふさがりならばそれでもいい。
「神様が何とかしてくれる。神様にお任せしよう」でもいい。
だが、まだ動ける内にのほほんと「お祈り」だけで済ますとはどういうことか?

こたえはわかっている。
怠け者の悪い僕べ(マタイ25・14−30)とはこの人のことだ。

11 :ノガレバ・タン:2007/09/01(土) 10:39:37 ID:WQgbT1UI

☆ぴよたんに触発されてHNを ノガレバ・タン に変更します☆


12 :ノガレバ・タン:2007/09/02(日) 14:05:42 ID:H5IZGfAp

聖書をいっしょうけんめいに理解しようとしてるが
いくらどんなに(原語がどーたらこーたら含めて)切り刻んで解析しようと試みても
無駄。

13 :ノガレバ・タン:2007/09/02(日) 14:08:35 ID:H5IZGfAp

聖霊降臨の現場がどうだったか思い出せばよいのだ。
本人が行ったことも学んだこともない言語でしゃべりだしたのだ。
これが「聖霊」のみ業でさる。


14 :ノガレバ・タン:2007/09/02(日) 14:10:24 ID:H5IZGfAp
おっと。。

み業で「さる」 では締りが無いな。
ごめんあそばせでござる。

15 :ノガレバ・タン:2007/09/02(日) 23:45:30 ID:H5IZGfAp

だいたい日記なんて月一ペースでもいいじゃん。
ミクシィなんかやってるやつの気がしれん。
今日の収穫and恵みの実感は、さっきまでぼーっとしてたのに、
目が覚めてきたこと。
ちょっと水飲んできます。


16 :ノガレバ・タン:2007/09/06(木) 01:35:28 ID:3O5A/Z2D

パナマのノリエガ元将軍ですが、逮捕時はバチカンへ逃げ込みました。
まぁ、こんなところ。
三日後だなぁ。


17 :ノガレバ・タン:2007/09/06(木) 01:38:09 ID:3O5A/Z2D

ちなみにノリエガですが、
模範囚だそうです。


18 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 09:28:41 ID:gc0qlM41

裏【2ch2】があること知ってた

オカルト【2ch2】と検索すると

19 :ノガレバ・タン:2007/09/06(木) 12:43:03 ID:3O5A/Z2D

>>18
そんなのいりません。


20 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 12:44:34 ID:+wqhdsCy
大阪

21 :ノガレバ・タン:2007/09/07(金) 15:25:12 ID:EiTp9TCd
>>20
ガ・ン・バ!!
良い週末をお過ごしくださいませ〜。

風が激しく涼しいなー。


22 :ノガレバ・タン:2007/09/07(金) 15:29:48 ID:EiTp9TCd

考えてみれば
我々自由な身の者でも、時間の拘束とか四六時中神と悪魔の監視の下に
生きているのです。監獄は一種の庇護下かもしれません。


23 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 15:36:03 ID:v8vqX+a8
大阪

24 :ノガレバ・タン:2007/09/08(土) 19:54:24 ID:6dZowIij

ttp://www.mirco-hikari.com/

イタリア映画『ミルコのひかり』是非ご鑑賞ください。

25 :ノガレバ・タン:2007/09/08(土) 19:57:03 ID:6dZowIij

>>23
いつも控えめな応援をありがとうございます。


26 :ノガレバ・タン:2007/09/08(土) 20:11:54 ID:6dZowIij
あのさぁ。。。

泣き癖のある人っているでしょう。
感動して泣く。有り難やといって泣く。
泣くことで心をきれいに出来たという気分になる。
鼻声の広末涼子たんが「いっぱい出た」なんていってCMやってるよね。
いっぱい出た、なんつーてウンコじゃないべ。
そ、涙です。

涼子たんの涙。まぁそれも愛らしくていいけど。笑
ただねー、基本的にそんな涙は神さまとは直截関係ないと思うんです。
競争に勝って泣く。人々の支えに助けられたことを思って泣く。
人一倍努力し頑張ったという実感をもつと、人は感動し深く大きく情緒を揺らす。
でもそれは、私の力・私たちの力さと思うから泣けているのじゃないんですか。
キリスト者にとっては、神さまがついてくださっているのなら「あたりまえ」のこと。
どうして喜びに溢れないのだろうかと不思議空間を漂ってしまうんです。

27 :ノガレバ・タン:2007/09/08(土) 20:28:12 ID:6dZowIij
(続き)

出来ないやつが突然できるようになる。
出来ていたやつが突然敗れ去る。
神さまが力の源である、鍵であるということを知っている人は喜びの方が
強く出るんとちがう?

思いッきり泣いてすっきりするとか、台風一過のサンサン晴れみたいなもので、
驚き・感動・喜びの日に泣く日本人が多いのは、自分の力を出せたという
錯誤じゃないんですか。神さまからの恵みをもっともっといただき、喜びに
満ちて笑いあえたらどんなに楽しいだろうか、とこのごろとくに感じます。


28 :ノガレバ・タン:2007/09/09(日) 16:30:06 ID:K8hVDi0s

結局、わたしが言いたかったことはですね、

”もっと笑って、笑って!”


29 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 16:35:43 ID:CCiFeQYI
大阪

30 :ノガレバ・タン:2007/09/10(月) 13:03:14 ID:huOArqlO

今日の見回りメモ。
◎キリストを信じない”人格者”なんざ世の中にはくさるほどいる。(参考:ヨハネ12章後半)
◎霊と真理とによってサマリアの井戸のそばでまことの礼拝があった。(参考:ヨハネ4章)


31 :ノガレバ・タン:2007/09/12(水) 01:03:09 ID:8aeDIUyH
>>29
ごめん。。。。そろそろ疲れた。
ネタが、
浮かばない。


32 :ノガレバ・タン:2007/09/12(水) 01:04:57 ID:8aeDIUyH

体操してもう寝るわ、
おやすみ


33 :ノガレバ・タン:2007/09/15(土) 19:00:06 ID:MuNuvB1U

最近、気が滅入ること。

ローヤルゼリー・ドリンクのCMを観て、
若槻千夏チャンの ぶんぶんぶん♪ を聞いてると、
まだ飲んでもいないのに ダンダン ダンダン 元気がでてくること。


34 :ノガレバ・タン:2007/09/15(土) 19:08:54 ID:MuNuvB1U
【ちょっと訂正】

最近、気が滅入ること。

ローヤルゼリー・ドリンクのCMを観て、
若槻千夏チャンの ぶんぶん♪ぶんぶん♪ぶんぶん♪ を聞いてると、
まだ飲んでもいないのに ダンダン ダンダン 元気がでてくること。



35 :ノガレバ・タン:2007/09/15(土) 19:19:19 ID:MuNuvB1U

聖霊の深いうめきについて。

我々の苦しみが言葉に表せないほど苦しいとき、祈りとして天に上げられもしないとき、
聖霊は共に苦しみ悲しみつつ、神への道をつないでくださっている。

我々の罪(心が神へと向いていないこと)を、深いところで感じ取ってくださる聖霊が
聖霊ご自身が、我々の罪を深く共有してくださって、苦しみうめきながら
とりなしてくださっている。


36 :ノガレバ・タン:2007/09/15(土) 19:27:42 ID:MuNuvB1U

他人の悪口は神さまに向けて吐き出しましょう。
そうしたら、神さまがあなたの相手にはどう対応してゆけばよいのかを
ちゃーーーんと教えてくださいます。
もしかしたらあなたの誤解によるのかもしれないし、また、些細なことで
仲直りできるきっかけを与えてくださるかもしれません。
あなたがそのように不安定であるように、その人もまた不安定であることを知り
神さまがいつもあなたを信じてくださっているようにあなたもそのひとを信じましょう。

【テサロニケ5章16節ー18節】
いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
どんなことにも感謝しなさい。
これこそ、キリスト・イエスにおいて、神が
あなたがたに望んでおられることです。


神の愛がすべての人の上に留まっていますように。

37 :ノガレバ・タン:2007/09/20(木) 00:23:33 ID:7rzGgdFZ

今、この辺りを読んでいます。
【サムエル記上 3章ー4章】
サムエルは答えた。
「どうぞお話ください。僕は聞いております。」
主はサムエルに言われた。
「見よ、わたしは、イスラエルに一つのことを行なう。それを聞く者は皆、両耳が鳴るだろう。
その日わたしは、エリの家に告げたことをすべて、初めから終わりまでエリに対して行なう。
わたしはエリに告げ知らせた。息子たちが神を汚す行為をしていると知っていながら、とがめな
かった罪のために、エリの家をとこしえに裁く、と。わたしはエリの家について誓った。エリの
家の罪は、いけにえによっても献げ物によってもとこしえに購われることはない。」


38 :ノガレバ・タン:2007/09/20(木) 00:30:31 ID:7rzGgdFZ

【サムエル記上 3章18節ー19節】
その男の報告が神の箱のことに及ぶと、エリは城門のそばの彼の席から
あおむけに落ち、首を折って死んだ。年老い、太っていたからである。
彼は四十年間、イスラエルのために裁きを行なった。
エリの嫁に当たる、ピネハスの妻は出産間近の身であったが、神の箱が奪われ、
しゅうとも死んだとの知らせを聞くと、陣痛に襲われてかがみ込み、子を産んだ。


39 :ノガレバ・タン:2007/09/20(木) 01:20:37 ID:7rzGgdFZ

もう死んでもおかしくないような古い女性がわたしの声を聞きたいと
今日、電話ありました。記録を見たら、それから12時間以上経ってました。。。。
なので返事することもなく放っておきました。素直に告白させていただくならば、
この手合いのひとは苦手なのです。


40 :ノガレバ・タン:2007/09/21(金) 00:31:51 ID:tJW6MEj9

シナイ山。
神はなぜゆえ事を遅らせたまうのか、いや、人々の気持ちがどちらかに
分かれるときを待たれるようにして、ようやく腰を上げて現れてくださる。
不思議なかただ。




41 :ノガレバ・タン:2007/09/21(金) 00:50:34 ID:tJW6MEj9

主はモーセに言われた。
「前と同じ石の板を二枚切りなさい。わたしは、あなたが砕いた、前の板に書かれていた言葉を、
その板に記そう。明日の朝までにそれを用意し、朝、シナイ山に登り、山の頂でわたしの前に
立ちなさい。だれもあなたと一緒に登ってはならない。山のどこにも人の姿があってはならず、
山のふもとで羊や牛の放牧もしてはならない。」【出エジプト記34章1−3節】

しかも。。。
取り次ぎの者を信じる以外に何の根拠もない事情をわざとお作りになってるようにしか思えない。


42 :ノガレバ・タン:2007/09/21(金) 00:57:06 ID:tJW6MEj9

信じる者は幸いだ。

【ヨハネによる福音書20章29節】
イエスはトマスに言われた。
「わたしを見たから信じたのか。見ないのに信じる者は、幸いである。」

アーメン。


43 :ノガレバ・タン:2007/09/22(土) 13:05:52 ID:M4tafitC

主はナタンをダビデのもとに遣わされた。ナタンは来て、次のように語った。
「二人の男がある町にいた。一人は豊かで、一人は貧しかった。
豊かな男は非常に多くの羊や牛を持っていた。貧しい男は自分で買った一匹の雌の小羊のほかに
何一つ持っていなかった。・・・・・・・・・・・」【サムエル記下 12章】


このダビデは結局、バト・シェバを妻にしてソロモンを設けました。
「タラントン」のたとえの最後に書いてある結末(ルカでは「ムナのたとえ」)と
シンクロさせて読んでいます。最近、主イエスが話されたたとえについて、普段はわたしたちのこととして
読んでいる立場を主に置き換えて読み直すことをしています。

だれでも持っている人は更に与えられて豊かになるが、
持っていない人は持っているものまでも取り上げられる。【マタイによる福音書25章29節】


44 :ノガレバ・タン:2007/09/22(土) 13:13:10 ID:M4tafitC

また、不正な管理人って。。。。。。。
何をもって「不正」なんだろうか?


45 :ノガレバ・タン:2007/09/28(金) 00:43:37 ID:pyoozHnz

【ルカによる福音書16章15節】
そこでイエスは言われた。
「あなたたちは人に自分の正しさを見せびらかすが、神はあなたたちの心をご存じである。・・・」



46 :ノガレバ・タン:2007/09/28(金) 00:59:44 ID:pyoozHnz

【ルカによる福音書14章34−35節】
「確かに塩は良いものだ。だが、塩も塩気がなくなれば、その塩は何によって味がつけられようか。
畑にも肥料にも、役立たず、外に投げ捨てられるだけだ。聞く耳のある者は聞きなさい。」


47 :ノガレバ・タン:2007/09/28(金) 02:24:56 ID:pyoozHnz

どうぞ神さま。
キリストあなたの御国を待ち望みます。


48 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 23:05:31 ID:RDTF4XRA
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪



49 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 11:58:34 ID:Wya+Ph69

【マタイによる福音書25章23節】
主人は言った。
『忠実な良い僕だ。よくやった。お前は少しのものに忠実であったから多くのものを
管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。』

【ルカによる福音書19章17節】
主人は言った。
『良い僕だ。よくやった。お前はごく小さな事に忠実だったから、十の町の支配権を
授けよう。』

【ルカによる福音書16章10節・12節】
ごく小さな事に忠実な者は、大きな事にも忠実である。
ごく小さな事に不忠実な者は、大きな事にも不忠実である。

また、他人のものについて忠実でなければ、だれがあなたがたのものを
与えてくれるだろうか。


50 :ノガレバ・タン:2007/10/06(土) 12:00:21 ID:Wya+Ph69
ひさしぶりに書き込みしたので☆を忘れました。。。

【マタイによる福音書25章23節】
主人は言った。
『忠実な良い僕だ。よくやった。お前は少しのものに忠実であったから多くのものを
管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。』

【ルカによる福音書19章17節】
主人は言った。
『良い僕だ。よくやった。お前はごく小さな事に忠実だったから、十の町の支配権を
授けよう。』

【ルカによる福音書16章10節・12節】
ごく小さな事に忠実な者は、大きな事にも忠実である。
ごく小さな事に不忠実な者は、大きな事にも不忠実である。

また、他人のものについて忠実でなければ、だれがあなたがたのものを
与えてくれるだろうか。


51 :ノガレバ・タン:2007/10/06(土) 12:04:39 ID:Wya+Ph69

>>48
ご来訪ありがとうございます。
いつまで続くかわかりませんが、このスタイルをくずさずにがんばってみます。



52 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 12:09:59 ID:NfhL/4t7
大阪

53 :ノガレバ・タン:2007/10/06(土) 12:16:16 ID:Wya+Ph69

【テサロニケの信徒への手紙4章7−8節・11節】
神がわたしたちを招かれたのは、汚れた生き方ではなく、聖なる生活をさせるためです。
ですから、これらの警告を拒む者は、人を拒むのではなく、ご自分の聖霊をあなたがたの
内に与えてくださる神を拒むことになるのです。

そして、わたしたちが命じておいたように、落ち着いた生活をし、自分の仕事に励み、
自分の手で働くように努めなさい。


54 :ノガレバ・タン:2007/10/15(月) 00:38:55 ID:kJzWurZd

このスレ まだあったんだ。。。
54個めっと。


55 :ノガレバ・タン:2007/10/15(月) 00:47:58 ID:kJzWurZd

そうだなぁ。。。
今、心に響いてくるのは、

【ヨハネによる福音書2章23−25節】
イエスは過越際の間エルサレムにおられたが、そのなさったしるしを見て、多くの人がイエスの名を信じた。
しかし、イエス御自身は彼らを信用されなかった。それは、すべての人のことを知っておられ、人間について
だれからも証ししてもらう必要がなかったからである。イエスは、何が人間の心の中にあるかをよく知って
おられたのである。


56 :ノガレバ・タン:2007/10/15(月) 00:59:54 ID:kJzWurZd

好き嫌いで悩むのは人生の無駄だと思う。
そうなんです。好きだった人を突然嫌いになり、嫌いだと思ってた人を
これまた突然見直して、大好きになってしまうことがあります。
わたしたちの心のうごめきなんて、いい加減なものです。
仕事も人生も好き嫌いでは務まりません。

でもでも。好き嫌いを突き抜けたところにほんとうの喜びがあります。
わたしたちの神様はすべての人を愛し、すべての人に向けて、来なさい! come!
と呼びかけておられます。彼を信じ、彼を崇め、彼を見つめ、そうして
ようやく一人前のキリスト者になりたいのです。わたしは。


57 :ノガレバ・タン:2007/10/20(土) 21:57:38 ID:NDQ8dbPw

だが 飽きたァ。。。
もう止めたいゾッと。


58 :ノガレバ・タン:2007/10/20(土) 22:03:25 ID:NDQ8dbPw

はぁ。
これです。人はパンだけで生きるのではなく・・・・てところです。
【申命記8章3節】
主はあなたを苦しめ、飢えさせ、あなたも先祖も味わったことのないマナを
食べさせられた。人はパンだけで生きるのではなく、人は主の口から出るすべての言葉によって
生きることをあなたに知らせるためであった。


59 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:22:01 ID:i72pYC8Y
大阪

60 :ノガレバ・タン:2007/10/20(土) 22:27:00 ID:NDQ8dbPw

サタンの誘惑に対してのイエス様の返答ですね。
イエス様もこのみことばを聴いてらしたんだなぁと思うと、感慨深くはあります。

あなたの神、主はあなたを良い土地に導き入れようとしておられる。【同 7節】

四十年の荒野っていったら大変ですね。四十日間の断食つーのも想像つかないんです。
想像できるとしたら「そら、1/3行程でもう死んでるわぁ。。。」って思う。
面白いのは、それからのイエス様が飲んだり食ったり、空腹を覚えられたりしていることです。

聖書を読まずに思い出しもせせずに何日過ごせるかっていったら、これまた想像できません。



61 :ノガレバ・タン:2007/10/20(土) 22:32:14 ID:NDQ8dbPw

>>59
ケータイですか?
夕飯はお済みですか?


>>60
思い出しもせせずに じゃなくて、思い出しもせずに デス。
なんでこんな人生なんだか。。。って時々考えます。



62 :ノガレバ・タン:2007/10/27(土) 18:12:21 ID:dBkwWJZy

一仕事終えたところです。

近況として、
「コイツは悪魔の子だ」としか思えないようなヒドイ人間と出会いました。
わたしたちの神さま この人を祝福してください。
そして義の人としてのこころをお与えください。

主イエス・キリストの御名によって アーメン。


63 :ノガレバ・タン:2007/10/27(土) 18:14:15 ID:dBkwWJZy

いちおうご報告します。
このスレ以外で☆マークつけてレスしたことはございません。
ご安心を。


64 :ノガレバ・タン:2007/10/27(土) 18:19:25 ID:dBkwWJZy

小さなことですけど、
「ご報告します」
の敬語あってます?

小さなことをさも重大な罪のごとくせせらわらう奴だったのです。
手は洗わずとも、心は洗濯しましょうよね。


65 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 18:22:40 ID:etHu56mI
大阪

66 :ノガレバ・タン:2007/10/27(土) 18:23:08 ID:dBkwWJZy

汚れた霊の存在を感じました。
支配する霊がちがう。

まぁ こんな体験もしています。


67 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 23:38:15 ID:HVd6FxWb
逃れの町
こんな日本語は認めない


68 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 18:12:25 ID:OQVAX6Ue
大阪

69 :ノガレバ・タン:2007/11/03(土) 18:04:31 ID:0UUMLyt5

信じましょう。
わたしたちの力はおとろえるが、
わたしたちの主、わたしたちの神、聖霊の火の威力はけっしておとろえない。

主イエス・キリストに賛美。
あなたはいつも栄光のなかにおられます。



70 :ノガレバ・タン:2007/11/03(土) 18:05:31 ID:0UUMLyt5

>>67
御酢。。。



71 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 18:20:42 ID:7pDOAWQu
大阪

72 :ノガレバ・タン:2007/11/03(土) 19:09:25 ID:0UUMLyt5

じつは。。。
スレタイトル『パンと魚』でもよかったんです。
ところが世相の動きにつれ、乗りかかった船にノったらこうなりました。
どーも、お粗末様です。



73 :ノガレバ・タン:2007/11/03(土) 21:29:07 ID:0UUMLyt5

>>71
なんてゆーか。。。
あなたのお気持ちはありがたく受けとめてますけど、
ジサクジエンに見えるからさ、お控えくださるともっとありがたい。

このスレはボクチャンの日誌なんです。。。
ごめんなさいまし。


74 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 21:03:33 ID:mTTNFbnc
大阪

75 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 12:24:31 ID:qj5M+icN
大阪

76 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 18:30:56 ID:lidDwBEj
大阪

77 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 15:48:06 ID:RvMsoIFQ
大阪

78 :ノガレバ・タン:2007/11/21(水) 19:52:08 ID:LpM1kuAV

ご無沙汰しております。。。
原油高等に泣いているノガレバ・タンと申します。



79 :ノガレバ・タン:2007/11/21(水) 19:53:46 ID:LpM1kuAV

ハッ!!!
さっそく間違えてしまいました!

原油高騰であります。。。(泣)


80 :ノガレバ・タン:2007/11/21(水) 20:00:51 ID:LpM1kuAV

あのですね
あるお方から「意味わかります?」といわれてしまったのです。

「意味わかります?」
「わかってないよね」

などなど。
意味がわからないというよりですね、意図がわからなかったのです。
目的がなにかを理解してくださっていれば
そーゆう質問は出てこないはずです。

こちらももう少し言葉を継ぎ足してコミュニケーションをとる必要が
あったかもしれません。ただボー然としてしまって。。。
ごめんなさい。





81 :ノガレバ・タン:2007/11/21(水) 20:02:37 ID:LpM1kuAV

あの後
小首をかしげておられましたね。
すまぬ。。。

じゃまた。



82 :ノガレバ・タン:2007/11/26(月) 12:49:02 ID:JOfi0QVX

体力の回復って思いのほか速いもんですなぁ。。。
もうちょっと病弱だったら、堂々と休めるのに
「いえストレスの軽減のためです」と言おうものなら
「はぁあ??」
というご返事くださったあなた、病んでますよ。
精神が病んでます。

神さまが休ませてくださるんだろう、と。
はいはい。
その通りです。
わたくしがまちがっておりました。
今日も出勤させていただきます。

。。。というわけで感謝しながらお昼をとっています。




83 :ノガレバ・タン:2007/11/26(月) 12:55:04 ID:JOfi0QVX

自分の人生をまるで他人事のように思っていなければ
やりすごしていけないことが、この地においては多いかたも
いらっしゃるでしょう。

そんなあなたのため、わたしのために、
いつもどんなときも祈りましょう。。。



84 :ノガレバ・タン:2007/11/27(火) 23:56:20 ID:zpVxk7VN

別にどうこう言うつもりもなかったんですけど、
傷つけるつもりもなくて
ただめんどくさいだけだったんです。。。

ゴメンネ。



85 :ノガレバ・タン:2007/11/28(水) 00:01:37 ID:zpVxk7VN

まぶたも落ちてきたことだし。
もう寝ます。



86 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 00:03:22 ID:iEjNg1nC
おやすみなさい

87 :ノガレバ・タン:2007/11/30(金) 21:53:22 ID:BJoF5cBP

眠い。強烈に眠いです。


そして、ついに休暇がとれました!
神様ありがとう。。。三週間後にバカンスとはいえませんが
確かに休養できそうなoff日がとれました!
ゼッタイ寝るぞ。



88 :ノガレバ・タン:2007/11/30(金) 21:57:47 ID:BJoF5cBP

>>86
ありがとうございます。
あなたさまもどうぞ健やかにおやすみくださいませ



89 :ノガレバ・タン:2007/12/01(土) 19:18:38 ID:I8DdrxNT

キリスト者の役割ってなんだろう?
と考えました。
殺されるとわかっているところへも、主が正しいということを貫くため
勇気を振り絞ってノコノコ、のんのこ、姿を現すことか?

「正義」も「平和」と共存できかねるときがあって
現場の輪を乱すことをあえてやってまで貫き通すべきなのかどうか
思いあぐねるんだな。
信仰的価値観を基準におけばキリスト者の不寛容といわれかねないし。
でもこちらが殺されにゆくのはかまわないのか?

「静かに離れなさい」という声は内から聞こえているが
キリスト者としてはどうだろう。。。
自己に固執してるんだろうか。





90 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 19:23:17 ID:nIqM453F
大阪

91 :ノガレバ・タン:2007/12/01(土) 19:27:03 ID:I8DdrxNT

黙って去るか。。。
一言いって逆風に堪えるか。。。

それとも斬りこんで行って相手をあえて傷つけるか。。。
こたえが出ない。






92 :ノガレバ・タン:2007/12/01(土) 19:58:54 ID:I8DdrxNT

【箴言24・1−2】
悪者のことに心を燃やすな
彼らと共にいることを望むな。

悪者が心に思いめぐらすのは暴力。
唇が語るのは労苦を引き起こすこと。

【箴言24・19−20】
悪事を働く者に怒りを覚えたり
主に逆らう者のことに心を燃やすことはない。

悪者には未来はない。
主に逆らう者の灯は消える。


93 :ノガレバ・タン:2007/12/01(土) 20:00:44 ID:I8DdrxNT

☆☆☆
わたしを導いてください。


27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)