5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生長の家って何やねん!!】

1 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 07:11:46 ID:wNQtyYQQ
語りましょう。

2 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 07:44:17 ID:qi6CYZny
キミのように興味がある人がまだ居るって事が興味深いなぁ。

3 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 11:55:58 ID:oGaLPHbA
創価学会な芸能人
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1175615464/

4 :幸福の科学広報局 ◆Qwpuh33RxU :2007/09/07(金) 07:05:10 ID:iTpJkDpn
>>1
靖国神社に英霊がいるなんて、ちっとも信じられないね。 戦死者の亡霊ならばいるかも。
それを信じていることで愛国心があるなんて考えているなんておかしなこと。

靖国神社で「英霊」を目撃した人、生長の家信徒の中に一人でもいるの?


5 :元・信徒:2007/09/07(金) 10:55:37 ID:0Fgchj2g
さあな。
一人くらいおるんちゃうか。

6 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 13:15:36 ID:ecGKblat
痴呆専門の老人ケアビジネス。

7 :神も仏も名無しさん:2007/09/07(金) 14:48:33 ID:0IIYlJqI
>>5
しかし、風見鶏への信仰を反対され、やめとるはずやから
今は一人もおらんのとちゃう?

8 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 05:53:45 ID:9ZeqGu/8
「生命の実相」という書籍は素晴らしいと思ったけど、団体「生長の家」はカス。
良いことを唱えるだけなら私にだってできます。


9 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 10:12:02 ID:kJ5zCVtP
日本狂文社社員乙

10 :神も仏も名無しさん:2007/09/08(土) 17:14:07 ID:oxchJfQM
>>4
ほお、幸福の科学は、愛国心についてそう考えるのですか。


11 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 02:46:41 ID:do1sKpQI
生長の家の人にネットワークビジネスを勧められたから断った。
すると急に冷たくなったというか、連絡などメールの返しが悪くなった。
人間を金づるくらいにしか考えてないのか??



12 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 20:38:29 ID:gw1ju9xl
それは、あなた自身

13 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 02:24:13 ID:rNNNuWtq
意味がわからん。
マルチを弁護してるヤツの気が知れん。
守銭奴が。

14 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 14:44:43 ID:Bp/WJbAF
↑これも意味わからん。
守銭奴だったら、マルチとか新興宗教団体だとか
そんな無駄なものに大切なゼニを使わんでしょ?

15 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 14:59:56 ID:Bp/WJbAF
厳密に言ったら守銭奴ってか、ケチね。ケチは本来
良い意味。漢字で書いたら「経知」で自身の経済を
よく知ることを表す。
昔から他人と野球、政治、宗教の話はするな、喧嘩
になるからとよく言われるけど、ほんとうはこんな
道楽に大切なゼニをつぎ込んで失敗する奴が多いの
を戒めたんだよね。お布施の高い安いも関係ない。
大切なことは団体に近づかないこと。安かろう悪か
ろうの生長の老人ホームは特に。

16 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 07:03:57 ID:hSTgTNn1
生長のヤツは何で貧乏人が多いの?
無限供給受けてたら経済的に裕福になるでしょ。
環境が自分の内面の現れたものだって説明してるけど、
じゃあ貧しい生長信者は心が貧しいということ?

確かに生長にはマルチやるヤツが多いんだけど、
金に困ってなかったらそんな儲け話に飛びつかんよね。

17 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 09:22:36 ID:OW6PttXh
いや、マルチはお金に困ってやるものではない。小金持ちが、
わずかばかりの抽象的な自信を頼りに「もしかして俺にもできる
んじゃねえか!」と向上心たっぷり鼻息荒い奴が格好の標的と
なる。お金がなかったら出来ないしね。てか、マルチで売られてる
商品ってのは一般に流通されてる普及品より価格設定が高い。
彼らの得意とする方便に「一般の商品に比べて中間流通マージンを
省いてる」というのがあるが、最初から流通価格を高く設定して、
元締めが多額の給料ってか何て言うの?リベート?ボーナス?を
出してもまだ儲かる仕組みにしてる。
アメリカでは随分普及してて、一般の平均的ビジネスマンなら
普通は一社ないし数社のマルチにタッチしてる。
これは余談だけど皆が知ってるコカ・コーラ。これも最初は
マルチから始まったんだよ。

18 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 22:33:49 ID:bcGeHHzC
生長の家なんかに通い続ける奴はマルチの良いお客さんなんだよ。
マルチで売られている健康食品も、あんなの宗教だからね。
信じて飲まなきゃ意味が無い。意味が無いってか、強引に意味がある
ように思わせられる。結局、ぜんぜん意味がないんだけどね。
そんなモノにお金をかけなくたって、普段の食事をきちんと取ってたら
よいんだよ。普段の生活をきちんとしてる人間が、新興宗教の門なんか
叩かないのと同じでね。
新興宗教とマルチって根本では同じもの。生長の家は特に。
それやったからって家なんか建たないし、無駄に要らないお金を使わされて
先行投資ばかりで実がならず、振り返れば結局損をしているってか。
特にここの生長信者のレスをROMればわかる通り、
誰も彼も必死に不自然に前向き過ぎだろ?
「人生は素晴らしい!なんと喜ばしい事だ 会う人会う人 みんな神の子で、
まばゆい善の光りを放っている なんと素晴らしい人生 回りは神の功徳で
満ちあふれ 神の無限の愛で満ち満ちている なんと喜ばしい事だ!」(笑)
そこなんだよ、そこに、マルチの連中は踏み込んでくる。
世の中に悪い人間なんかいないと思ってる。妙に鼻息荒い。
自分は特別で他人より優れた人間だと「そうだ!神の子なんだ!無限力なんだ!
すべてかかって来い!」と、現実の自分自身を振り返らないで、
遠くを見、ぃや、見すぎて空想の世界で浸っている。
そこにマルチの連中は踏み込んでくる。あと、決して失敗しても他人のせいに
なんかせず「自分が悪いんだ」と思ってくれるところも、マルチにとっては
良いお客さん。しかし単なるお客さんね。仕掛ける側じゃなくて、仕掛け
られる側ね。

19 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 02:37:32 ID:9qqPZTCR
神(^O^)神想観せよ!

20 ::2007/09/13(木) 06:04:00 ID:2AgPyhwz
すごく早起きだね!(^O^)感心感心。

あと、マルチと新興宗教団体(生長の家)の共通点な。それは、
それをスタートすることによって、今までの
人間関係を壊さなきゃいけないってこと。
「アイツ、変なもの始めやがって…」と友達も
離れていき、無くしちゃうこと必至。
ま、生長の家なんかやる奴は元々友達なんか
いないか!(^O^)

21 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 06:16:29 ID:kWt8C9Cz
おはようございます。

>必死に不自然に前向き過ぎだろ?

確かに無理して前向いてるふしは伺えますね。
「前向き、プラス思考」と常に意識してポジティブな言葉を使おうとするのは、
要は「後ろ向きでマイナス思考の人間になりたくない」という強迫強迫観念によるものでしょ。
つまり、前向きを不自然なほどに意識すること=後ろ向き、マイナス思考を意識してるのと同じである。

確かに、マイナスばかりじゃだめだけど、
人間にはプラスの感情もマイナスの感情も併せ持って生まれてきたんだから、
どちらもバランスよく使えばいい。
無理矢理マイナス感情を排除するのはおかしい。

22 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 11:25:13 ID:+FC14vDH
このスレは、生長の説明というより、マルチ論だね。

23 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 13:58:46 ID:2AgPyhwz
要するにだ。

生長=マルチ

教義=マルチな宗教百貨店

信者=マルチのネットワーカーにおかされている

レベル=○痴

こういうこったろ?

24 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 14:10:21 ID:kWt8C9Cz
生長で流行ってるマルチは主にどんなのがあるの?

25 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 15:47:27 ID:NXPV4jrX
日本教文社の本

26 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 15:55:01 ID:+FC14vDH
マルチの定義がわからない。わるいことなのですか?

「人に広めたら、幸福が帰ってくる」ですか?

だったら、宗教はそもそもマルチでは?

27 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 18:24:32 ID:kWt8C9Cz
マルチの定義とかねずみ講の定義をきちんと説明できるよう勉強してるヤツが一番うさんくさい。
「ねずみ講とマルチは違うんだ!」と必死になる信者ね。
消費者にとってその辺の違いはどうでもいいんだよね。

まあ、確かに宗教は口コミで広がる要素が大きいから、マルチ的とは言えるね。

28 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 02:05:47 ID:QsTaGR33
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.  な…
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{     なんなんですか?
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.   ここ、どこですか?
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ     なんであたし
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.   貼られたんですか?
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.
       :.  \__///: :\______/: : : : : : : ヽ
           / //: : :|;|: : : : : : i: : : __: : : : ',
       :.     / 、 {;{   |;|   . : i/. : : : : : :|
          / `Y;{. . . .|;|. : : : /i: : : : : : : : :l


29 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 02:12:00 ID:kEoJmbu4
口コミの何がいかんの?

30 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 06:42:48 ID:hwRpgCdh
誰も口コミがダメとは言ってないんじゃないの。
ただ最大の欠点がある。

口コミは言わば伝言ゲームと同じで、
事実と異なって広がる。
本人が意図的に事実をねじ曲げることがあるし、誇張することがある。
宗教家や信者ががそれでは困るでしょう。
第一、宗教やってる人間がカネの話ばかりしてたら、やっぱり引きますよ。

そういう欠点があることに気づいてない29番のような信者は、
意図的に間違えるタイプというより、
素で間違えるタイプであり、盲目的なタイプであると言える。

マルチそのものがいけないのではなく、組織の秩序を乱すのでいけないのです。
だからほとんどの会社組織ではマルチを禁止しています。
マルチ禁止の宗教もあります。
何のための組織か分からなくなるからです。

31 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 08:37:13 ID:Ab2I320y
生長は、マルチなんてやってるのか?
てめえら人間じゃねえ!!
叩っ斬ってやる。

32 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 10:16:25 ID:kEoJmbu4
生長はマルチやってないだろ
金の話ばかりしてるわけでもない
謝れ!

33 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 10:18:22 ID:kEoJmbu4
>>31
2ちゃんのレスを真に受けて暴言をはくとは愚か物め
かかって来いよ
返り討ちにしてやんよ

34 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 17:49:48 ID:KQnHmtnL
生長の家は邪教です!!!

35 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:18:32 ID:hwRpgCdh
邪教だと??
どの辺がだーー!!
ただマルチ広めたり、うそ臭い笑いしてるだけだろー!!

36 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:20:28 ID:7Y88mhtR
>>33
かつて三島由紀夫の首を斬り、
今は教祖の娘と結婚して講師をやってる香具師か?www

37 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:04:06 ID:eStiTrrJ
笑ろた

38 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:39:12 ID:hwRpgCdh
まじめな話なんだけど、生長は偽善者が多いんだよ。
うそ臭い愛にうそ臭い感謝、そしてうそ臭い笑い、
見てて本当に不快になる。

講師が上辺だけでいいこと言ってるのが分かるから、
余計に不愉快になるんだよ。

39 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 23:31:29 ID:DRqg6jr1
俺も真面目な話するけど、このスレに来て、このカルトを叩く書き込みすればするほど、運命が妙に好転したって言うのかな、
最近調子がいいんだよな。ロト当たってお金が手に入ったり、仕事も急に上向きだしたってか、
やっぱ悪いカルトから世の人々を救うために、ずいぶん良いことしてるんだろうね、俺。これからもどんどん叩いていくよ。

40 :sage:2007/09/15(土) 01:12:12 ID:CetS3MUv
>>38
生長の集まりって、幸せになりたい、自分を幸せそうに見せたい人が集まって
る、て印象。
下手な芝居よりも見ごたえのある偽善的世界が展開してた。
こっけいというか必死というか。
筋金入りの役者たちw


41 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 06:46:12 ID:AibwtaTk
だろ?大きな行事では必ずある「体験談発表」。
あれってかなり無理矢理だろ?無理矢理生長の家を
信仰してたから良い事あったって言わせられて
んだろ、もう。かなり棒読み。紙に書いて
検閲を経たものを無理矢理暗記してんだからね。
それで「感動の体験発表」なんてうたってる。
全然感動しねーよ。棒読みだからな。心の奥底から
言ってねーからな。無理矢理だからな。
多分に嘘が入ってる。
どっかのネズミ講まがいネットワークビジネスの
会合を思わせる
嘘、嘘、嘘のオンパレード。
だから、皆さん、体験発表なんかしたら後々
気が重たくなってやめちゃう奴が多い。嘘に嘘の
上塗りで終わっちゃうw
「あの人は今」って企画をやったら、
これほど盛り上がるカルト教団は他に無いんじゃね

42 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 11:06:51 ID:mFTG4X2I
>>39
それいいな。
今後もどんどん成敗しちゃってください。
生長は「いじめはいじめられる人間に原因がある」と言ってるから、
気兼ね無しに叩けますね。

43 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 11:09:36 ID:mFTG4X2I
>>40
確かに仮想現実、バーチャルリアリティー入ってるますね。
いわば擬似恋愛したくてキャバクラ行くようなもんだな。
自分は清いと錯覚できるのが楽しいのかね。

44 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 11:13:16 ID:mFTG4X2I
>>41
体験談発表は成功例しかないからな。
「今回はダメでした。」みたいな話が全く無いのも不自然だし、
情報操作しすぎだな。
洗脳というのが正しいのかな。

そういえば、体験談発表の後に罪の意識にとらわれる人もいるみたいだね。

45 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 11:32:17 ID:r0gfTryV
>>39
そういう体験談もあるのですね。

どっちも真実でしょう。
いいと思ったことをドンドンやればいい。
どっちも。

46 :小泉チルドレン改め用済み散る奴隷:2007/09/15(土) 13:48:00 ID:63no7jBI
同意。
アカの他人から見て、良いことであろうが、
悪いことであろうが、
本人自身が「良い」と思うことをやればいい。





47 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 20:06:29 ID:mFTG4X2I
以前、宇治の講師に「法律が間違ってる場合でも従うべきか?」というようなことを聞いた時に
「日本国民だから国法には忠実に従うべきですよ。それが中心帰一の教えです。」
みたないこと言われたことがあります。
つまり悪法だろうが何だろうが妄信的に服従せよということですよね。
こんな馬鹿なことばかり教えてるから、何も考えずに行動する人間が増えるんですよ。
上が白いものでも黒といったら黒というヤクザ的論法と大差ありませんね。

48 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 07:15:29 ID:ow9gVKoL
個人的に法律が間違っていると思っても従わなきゃ罰せられるよ。
ヤクザはアウトロー(法律の外)で自分らの信条で生きるからこそ
ヤクザであるんだけどね。

49 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 07:20:10 ID:YVcIV/Uk
自分の考えが無いヤツは間違った指導者に平気で従うんだろうな。

50 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 10:50:29 ID:ow9gVKoL
ま、それがオトナってもんでしょ。上司はそうそう自分の都合通り
には選べないよ。
嫌なら辞めりゃいい?
まあ簡単に辞め続けて、また拾ってくれるほどのコンピテンシーが
ありゃの話だけどね。
諸行無常、万物流転、嫌な上司もいつまでも続くわけでもない。
いつかは誰かと代わるからね。まあ人生に少しは頑張る時期が
あってもいいんじゃない?
高等動物たる人間なんだから本能のまま生きるんじゃなく、
少しは忍耐ってものも大切だぜ。いつかは道が開けるよ。
朝の来ない夜はない。「がんばれ〜♪」それしか言えないけど

51 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 11:07:21 ID:YVcIV/Uk
将軍様かヒトラーについて行け!!

52 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 11:14:14 ID:o4HHy2fn
それってナチスの党員と同じ言葉だね
アイヒマンだっけ? イスラエルの裁判の時
ひたすら私は党の規則に従ったまでで私は無罪だと唱えたそうな。
規則は規則って便利な言葉だねw 自分の責任を放棄して都合が
悪くなれば規則のせいにして責任転嫁すればいいものだしね
風見鶏信者にはうってつけの言葉だw

53 :歌丸:2007/09/16(日) 11:45:28 ID:kCiV/bgj
悪法も法なり

54 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 12:38:12 ID:4O1IMDfy
しかし今日も 無職のニート引き篭り諸氏が 必死だねぇーw
日曜日くらい 外に出なさいよ。
え? 自室から外に出たら 嫌いな法律に縛られて大変だって?

55 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 14:16:58 ID:ow9gVKoL

確かに泣けますなw。 にわか評論家に好き勝手言われてるこの状況。
まあ2chですからね。また今度、ニートに絡まれて遊びましょ。

56 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 14:37:04 ID:YVcIV/Uk
>>54
>>55
君たちみたいなの一番ニート臭いんだけど。


57 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 14:39:12 ID:YVcIV/Uk
せいぜいマインドコントロールでもして自分はニートじゃないんだと仮想現実の中で能書きたれてなさい。
成長信者乙・・・


58 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 21:33:36 ID:QxtyUpRz
ow9gVKoLなんてあまりの痛さに泣けてくるねー
最初はすましているくせに、叩かれるとメッキが剥がれ
日曜日の白昼に堂々と必死になって書きこむ有様が・・・・
嘲笑してるつもりが自爆しているって気が付かないのか?
・・・・・・・哀れだのうw

59 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 21:49:41 ID:qNjmtDcq
雅春さんは宗教に反対していたのに宗教を起こしてしまった方なのです。

60 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 22:03:09 ID:c4TmUugs
生長の神の子達よ!否定を相手にするな!闇は存在しない 闇を滅するのは光りなり 思いつく光明化の思想でスレを埋めつくし光りで満たしましょう

61 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 22:05:54 ID:c4TmUugs
神の愛 神の愛 神の愛

62 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 09:00:06 ID:GJQRZg6a
毎月、しゆう会に誘われてるんだけど、上手な断り方ってありますか?
毎月断るの結構大変なんですよね。

63 :御手洗(みたらし):2007/09/17(月) 12:15:30 ID:jlJUDQs7
ここは排泄坐禅行方室(通称;2ちゃんねる)
  呼吸は深く、ゆっくり 心を静めて坐りましょう

ここは排泄坐禅行方室(通称;2ちゃんねる)
  排泄は内臓の浄化法 出るまで待とう きばらずに
          出なきゃ食べない 内臓休息

ここは排泄坐禅行方室(通称;2ちゃんねる)
  便秘は万病のもと
     食べ過ぎ、飲み過ぎは便秘のもと
           一日三回食べたら、三回出そう

ここは排泄坐禅行方室(通称;2ちゃんねる)
  排泄は、坐禅と内臓休息法
      食べてありがとう、出してありがとう
         感謝の心に、幸福来る

ここは排泄坐禅行方室(通称;2ちゃんねる)
  おしっこちゃん、ありがとう
     うんこちゃん、ありがとう
       トイレットペーパーちゃん、ありがとう
          お水ちゃん、ありがとう 
            わたしは、しあわせです   

64 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 12:28:39 ID:U4T8kBbu
何だこりゃ

65 :御手洗(みたらし):2007/09/17(月) 12:43:27 ID:jlJUDQs7
整腸のイエ〜い☆信徒の模範的生活習慣

66 :訂正:2007/09/17(月) 12:45:20 ID:jlJUDQs7
ここは排泄坐禅行方室(通称;2ちゃんねる) → ここは排泄坐禅行法室(通称;2ちゃんねる)

67 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 20:32:34 ID:yJhWfwAY
>>47
法律が間違ってる場合って、どんな場合ですか?

どんな法律も、何かの必要性があって作られたもの。
必要がなくなったら、「従わない」と言う選択ではなく、法を変える手続きが必要。

68 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 20:41:41 ID:yJhWfwAY
>>30
ワタシは、自分で確かめる派。
拉致まではされんから、心配は要らんよ。

69 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 22:19:41 ID:jxbxv6C/
>>67
論理のすり替え乙
悪法だろうが何だろうが妄信的に服従せよということ
を問題にしてるので、法律の妥当性を問うてるのではない。
妄従する危険性は>>52にも指摘されている。



70 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 22:51:32 ID:3Kk2fUiP
論理のすり替えも何も、盲従しなきゃ、猛獣扱いされ
檻に入れられるか、運転免許証を取り上げられるだろ
がよ

71 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 23:44:59 ID:yJhWfwAY
いや69さんにとっては、批判することが盲従ではないことになるのだろう。

ワタシも、批判はイカンとはいわんよ。
どう行動するのかを言ってるだけ。
これを論理のすり替えとは言わない。

72 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 00:58:33 ID:rR7WgT3y
なんかやかましい〜〜

73 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 01:42:43 ID:L/YwatxS
法律のお話について・・・

ボクはそんな議論が起こるのは「日本の低い民度のせいである」と思います。

立法から運用までの過程の透明性、情報の透明性、責任の所在、時代性への考慮など、
法の運用はフレキシブルであることが理想です。

裁判官の判断がかならずしも正しいと言えないから裁判員制度がこんどから導入されるでしょ?

WIKIペディア 裁判員制度
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%93%A1%E5%88%B6%E5%BA%A6#.E5.B0.8E.E5.85.A5.E3.81.AE.E7.90.86.E7.94.B1.E3.81.A8.E8.83.8C.E6.99.AF

市民社会というものが若年層にも高齢層にも根付いていない、つまり「日本の民度が低い」からそうゆう議論になるんです。

それは生長の家だけの問題ではないです。

講師の方も無知ですけど、質問者の方も、市民社会の歴史や教科の公民についての理解が浅いと思います。

宗教的な話題ですらない・・・。

74 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 10:13:45 ID:rR7WgT3y
マジレス乙


75 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 12:02:06 ID:rR7WgT3y
宇治の講師で岡田伊都子(仮名)という人は意地悪でした。
私がされた意地悪を、勇気を出して他の練成の常連さんに話したら、
「あの人は評判悪いよ」と言っていました。
そういう人間はどこでも同じ評価を受けてるんだなと思いました。
しかし、その講師はきっと意地悪について教えてくれる菩薩様だったんですね。

76 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 13:13:52 ID:bEMPvu6v
そ。いろんな人間が居るから面白いんだよ。
意地悪な人をおちょくる技術も、身に付けるときっと役に立つ。

77 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 00:22:16 ID:IAtM1XJU
生長の家の雑誌?
「光の泉」?「白鳩」?「理想世界」?
なんか嘘臭いよな。
コロッケのコロちゃん特集以来

78 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 09:48:56 ID:3x3kEo9P
>>77
一度、ああいうことがあると普及誌自体の信用が落ちるね。
コロちゃんの時なんかかなり素晴らしいことばかり書いてあったよ。
いいことを言うのはいいけど、有言実行しろよと思うね。
有言不実行の人ばかりだよ。
しかも、講師陣。

79 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 13:24:43 ID:+dncoBfu
だよねえ。生長の家を信仰していたら「こんな良い事があった」とか、
そう言った類いの読み物なんか単なる自慰行為だよね。
てか、なんか嘘くさいんだよね、>>77さんも言ってるけど。
なんかさ、わざとらしい取ってつけたようなネタばかりの感が否めない。
もっとさ、普通の本屋さんでも置いてもらえるような雑誌とか無いの?
創価学会の「潮」とか、幸福の科学の「リバティ」だとかみたいな。
こういったのって一般社会でも話題にできる記事とかも満載、
読んでても、ある意味ためになるしね。
普及誌なんか教化部でも余っちゃって残ったのが山積みで環境破壊を
助長してるしさ。生長の家ももう少し勉強していこうよ。

80 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 17:54:47 ID:Xe3IHzHc
なまちょうのいえ[

81 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 20:19:42 ID:MesT7VE2
なまながのけ・

82 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 20:41:38 ID:3x3kEo9P
なまおさのYEAH!

83 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 01:02:00 ID:YAq3BqoH
みんなどうやってしゆう会を断ってるの??

84 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 02:44:11 ID:ESUt0Zke
>>79
ほんと。だけどうそ臭いって口に出して言いにくいし、言ったとしても、けんか
にならずに、みんなにこにこ顔で適当にスルーするだけ。
もっと本音を言い合う会であれば、会員ももっと増えるんだけどね。残念。

85 :別スレのこれ(↓)も上手くsage続けてスルーだ:2007/09/20(木) 11:52:01 ID:Sg59tSul
>>谷口雅春氏は大本時代に出口王仁三郎氏の筆録者をつとめるほど重要な位置にいたが、
>>神の意思により「大本」を離れさせられ、真の武士(もののふ)を育み温存するよう
>>立教された。

>嘘だろ?大本への軍の弾圧に危機感を募らせ、さっさと逃げたんじゃないの?


特高警察など当局の弾圧じゃなかったけ?
ま、何でも良いけど、
それはそれは凄かったらしいねえ。何かで読んだことある。
拷問死、自殺も相次いだ昭和史に知られる2度に渡る未曾有の大弾圧。
で、雅春さんは逃げたの?
それとも、神の意思(笑)があったの?
また、もし離れた後ならば、それならそうと昔お世話になって給料もらってた
恩人に何らか救いの手を差しのべたの?
普通の感覚ならそれくらいするっしょ?
それともそれすらしなくて、人間を単なる金づるくらいにしか
考えてなかったの??
ネットワークビジネスをしつこく勧誘してくる人らみたいにw
詳しい歴史を知ってるお方、教えてよ。固い講釈より先に雅春さんに
“愛”行や“世間の常識”はあったのか?

86 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 20:02:20 ID:OM9l6q1x
http://blog.livedoor.jp/con5151/archives/cat_50062375.html

87 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 22:51:26 ID:hT+6+WoE
>>84
いや、一度で諦めないで本音を言ってごらんよ。
「そう思うでしょ。実はワタシもそう思ってたんだよ。」って、意外な講師の素顔が見れるよ。
だのに何故、今は信仰してるのか。。。実感はすごく参考になるよ。

88 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 23:45:32 ID:AOV+d3P8
生長の家って本当に雑誌に載ってるみたいにあんなに奇跡体験起きてるの??
バチカンに認定されたかな??

89 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 08:03:20 ID:AqdGymuq
>>88
マルチってのはゲームセンターに似ている。
「10秒以内にコインを入れればゲームを続けられます」
次の面をクリアーしたいがためにこの言葉についつい金をつぎ込んでしまう。
最高点をたたき出し,ゲームセンターでの賞賛の嵐に得意満面となるが,ふと気がつくと
文無しだ。儲かっているのはゲームセンター。

90 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 21:22:47 ID:QH+QAl43
ある地方の有名な痴呆講師は生長の家を食いもんにしてるよ!イベントやら会議を全部自分の店でやらせてる。役員人事も全て意のまま!このスレ本部の者も見てるんでしょ?なんとかしたら?レスあればもっと詳しいこと教えるからさ

91 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 22:20:57 ID:XaQzSlLz
>>90
代金取ってるってこと??
全員が納得してればいいんじゃないの。
多くの人間が不信感持ってるなら、
このスレで自分が特定されない程度に浄心行すればよいよ。

92 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 22:37:39 ID:kbQ0Kiim
>>90
なんといっても、あなたが脱会するのがいちばん。
どうやっても、よくなりようのない無間地獄堕落カルトなんだからさ。

93 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 03:10:34 ID:bPp6E12V
しかし、このスレって浄心行やね。
ここにぶちまけるとスッキリするわ。

94 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 04:06:37 ID:1Wd7SXdm
今年は本山で秋季大祭やんないの?

95 :sage:2007/09/23(日) 09:10:30 ID:zrW3esna
>>77
>コロッケのコロちゃん特集以来

kuwashiku!

96 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/09/23(日) 09:12:31 ID:virPmwXj
>>94
「予算が心配なのであります」ってさ。

97 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 15:59:21 ID:uj8RQ2id
>>93
つまり、ストレス解消程度のことを生長の家では浄心行と仰々しい名前をつけてやってるわけね?
おめでたい。

98 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 18:39:46 ID:bPp6E12V
まあ、格好も大事だからさ。

99 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 22:42:45 ID:1Wd7SXdm
>>96
ほんとに長崎は予算削られてるんだね。
本部に煙たがられている状況なのかな・・・。

100 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 23:08:26 ID:EX5Bwc9f
>>谷口雅春氏は大本時代に出口王仁三郎氏の筆録者をつとめるほど重要な位置にいたが、
>>神の意思により「大本」を離れさせられ、真の武士(もののふ)を育み温存するよう
>>立教された。

>嘘だろ?大本への軍の弾圧に危機感を募らせ、さっさと逃げたんじゃないの?


特高警察など当局の弾圧じゃなかったけ?
ま、何でも良いけど、
それはそれは凄かったらしいねえ。何かで読んだことある。
拷問死、自殺も相次いだ昭和史に知られる2度に渡る未曾有の大弾圧。
で、雅春さんは逃げたの?
それとも、神の意思(笑)があったの?
また、もし離れた後ならば、それならそうと昔お世話になって給料もらってた
恩人に何らか救いの手を差しのべたの?
普通の感覚ならそれくらいするっしょ?
それともそれすらしなくて、人間を単なる金づるくらいにしか
考えてなかったの??
ネットワークビジネスをしつこく勧誘してくる人らみたいにw
詳しい歴史を知ってるお方、教えてよ。固い講釈より先に雅春さんに
“愛”行や“世間の常識”はあったのか?

101 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 00:33:12 ID:OKTdSTe5
だけど生長の家の人はいい人多いぞ。
ネットワークビジネスや偽善者なんて生長の家とか宗教とかでなくても、
どこにでもいるじゃん。
まあ、そういう人がいるのは確かにどうかと思うけど、
生長信者はまじめな人は多いような気がする。

ちなみに私は信徒ではありません。

102 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 09:15:44 ID:af3K4N6l
>>101
まあ、単純馬鹿は、うまく乗せれば利用価値が大きいかも。
どのようにでも使ってやってくださいw

103 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 09:47:34 ID:VHJu7eLU
われ 五感の世界を去ってお棺に片足つっこむ
ここがそのまま失踪の世界である

生きとし生ける者を逝かしたまえるミオヤガミ

逝調の家のオオカミ守りませ

イクゥゥゥーーーーーーーーーーーッ!!!!

104 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 19:03:23 ID:OKTdSTe5
馬鹿にし過ぎ。

105 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 21:30:30 ID:hqgKGwzo
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{.\.  ../ リ| l │ i|
         レ!小l{ ̄}━.{ ̄}- 从 |、i|    私だ! ムスカ大佐だ!
          ヽ|⊃ ̄r‐‐v ̄⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

106 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 00:38:22 ID:/tPRPkE9
だけど、生長の家って良心的じゃない?
他の新興宗教に比べると、そんなにぼったくらないんじゃないの?
まあ、他の宗教のことはあまり知らないけど。

107 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 05:03:45 ID:U2IGLPFY
>>106
ROMれ。これだけ文句が多くて御利益が無いのならカネ取ってやってる以上、ボッタクリに価するだろが

108 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 09:20:01 ID:e27DvnQB
金のこともあるだろうが、
何より、精神的公害&老害であるw

109 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 18:05:40 ID:/tPRPkE9
特に人に危害を加えたりする宗教ではないだろ。


110 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 21:11:24 ID:MoBISnm8
>>109
そうだね。
他人に押しつけないで、単に
自分達で集団オナニーしてるだけなら
世間様に迷惑を及ぼすことなどないのだが…w

111 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 23:01:31 ID:F/JMobBD
>これだけ文句が多くて御利益が無いのなら

いや、生長スレは静かなもんだ
少ないほうだろ

112 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 00:46:55 ID:aE2N8qgT
2ちゃんで「生長の家」で検索しても2件しかヒットしない。
それは興味を持っている人が少ないということにもなるかもしれないが、批判
スレばかり立てられる宗教より余程マシでしょ。

自ら自分が誰それの生まれ変わりだとか、自分自身を崇めさせる宗教とかより
マシだよ。


113 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 00:56:45 ID:aE2N8qgT
112ですが、生長信者ではありません。
一応、念のため。

114 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 04:56:18 ID:pLSAprg0
>批判スレばかり立てられる宗教より余程マシでしょ。

結局ここも批判スレ

>自分自身を崇めさせる宗教とかよりマシだよ。

生長の普及誌を読んでみろ。単なる世襲の谷口家の人間だけ他の人間と区別し
紹介する時に、皇室の方々を紹介するようなシツコイ尊敬語で紹介している。
他にも、講習会では「4先生がご指導下さる」とか、別に“ご指導”していら
ねーよw

115 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 05:10:08 ID:pLSAprg0
114ですが、生長信者ではありません。
一応、念のためw

あと、他と比べてどうするのw 生長自体が間違ったシューキョーなんだろw
もし仮に、他より優れてる点があるなら、そういった事柄を語ってね。
“他の宗教よりマシ”だとか曖昧な“他”を言うよりそれ自体がマシ

116 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 06:20:24 ID:bgx7IKBt
>>112
ググって見?
108000件も出るよばか

117 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 07:54:52 ID:LhS7RCdE
>>115
同意。生長というのは、まあ抽象的な「他所さん」を取り上げ、自分達の不完全さ
を棚に上げて他の悪い所ばかり見る新興宗教団体とお見うけされかねませんよね。
悪いことをした子供が「あの子らはもっと悪いことをしている」とか、交通違反を
した人が「暴走族を取り締まれ」と言ってるのと同じと言うか、何と言うか。
もっと自分達の他に比べて優れているものを挙げてほしいですよね。抽象的に他の
悪いところばかり見るんじゃなく。


118 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 08:02:12 ID:LhS7RCdE
で、度々シツコイかも知れませんが、
私が生長信者となるために、これ(↓)の解明を早くお願いします。

>>>谷口雅春氏は大本時代に出口王仁三郎氏の筆録者をつとめるほど重要な位置にいたが、
>>>神の意思により「大本」を離れさせられ、真の武士(もののふ)を育み温存するよう
>>>立教された。
>
>>嘘だろ?大本への軍の弾圧に危機感を募らせ、さっさと逃げたんじゃないの?
>
>
>特高警察など当局の弾圧じゃなかったけ?
>ま、何でも良いけど、
>それはそれは凄かったらしいねえ。何かで読んだことある。
>拷問死、自殺も相次いだ昭和史に知られる2度に渡る未曾有の大弾圧。
>で、雅春さんは逃げたの?
>それとも、神の意思(笑)があったの?
>また、もし離れた後ならば、それならそうと昔お世話になって給料もらってた
>恩人に何らか救いの手を差しのべたの?
>普通の感覚ならそれくらいするっしょ?
>それともそれすらしなくて、人間を単なる金づるくらいにしか
>考えてなかったの??
>ネットワークビジネスをしつこく勧誘してくる人らみたいにw
>詳しい歴史を知ってるお方、教えてよ。固い講釈より先に雅春さんに
>“愛”行や“世間の常識”はあったのか?


119 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 12:34:59 ID:aE2N8qgT
>>116
2ちゃん検索に決まってるだお。
陰湿揚げ足取り乙。

120 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 13:20:18 ID:YZDoEUN7
>>119
もりたぽ買って全文検索してみw

121 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 16:49:44 ID:aE2N8qgT
そこまで暇じゃないし、ファンでもない。

122 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 17:41:37 ID:mr//Gwu8
>>120
言われちゃったねwそこまで暇ってか?(乙

123 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 20:09:56 ID:FkzLj6LB
かつては、そのような邪教大本の上層部にいた人間が、
当時、よく、宗教団体を立ち上げることができたものだね。

124 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 22:51:29 ID:aE2N8qgT
「生命の実相」を今読んでるんだけど、中々面白いじゃないか。
肯定できるところもあれば、批判したくなるところもある。
それはどんな本も同じ。
しかし、批判しかしない人って、宗教書として真に受けすぎなんじゃないのか。
クソ真面目に読む本でもないし・・・。
個人的には気軽に読む分には面白いけどね。

125 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 00:01:29 ID:9AeNqgwN
>>124
で、肯定できるところって何?生長信者じゃない人

126 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 00:27:42 ID:8P+S3OkI
『生命の實相』
http://blog.livedoor.jp/con5151/archives/cat_50062375.html

127 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 12:04:46 ID:tSpRaRZK
>123

そのかわり絶対的な天皇崇拝教になったから保護された。

128 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 13:31:08 ID:j/vapHIK
>拷問死、自殺も相次いだ昭和史に知られる2度に渡る未曾有の大弾圧。

大弾圧というのは、信者にとっては殉教だと捉えてるんだろうね。
で、別の価値を見出したものは「逃げた」と。

129 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 13:56:54 ID:Gj8jot8a
>>128
“別の価値”とは例えば?

ところで、万教帰一。
天皇崇拝教の生長の家の誌誘拐?で、シツコク教えられる『八紘一宇』
天皇國・日本を中心にした傘の下に皆が仲良くしましょうなる教えだと
聞きましたが、米国やブラジル、台湾、韓国の支部でも同じことを
教えてるんですか?

130 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 14:07:26 ID:5xSy0cAj
>>129
> >>128
> 聞きましたが、米国やブラジル、台湾、韓国の支部でも同じことを
> 教えてるんですか?

わー、それボクも興味ありますー。
教えてえろいひとー

131 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 14:55:10 ID:yBOuFjHX
生長の家の人はお菓子くれるし、親切な人が多いぞ。

132 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 16:56:08 ID:/QTWz96w
>>131
いっぺん本部の中や、地方の幹部の人間関係や人がいない時の陰口聞いてみ。
唖然とするで。

133 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 18:33:28 ID:yBOuFjHX
>>132
ここは2ちゃんなんだから、その唖然とすることを教えてくださいよ。

134 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 20:20:20 ID:CNOZDMuz
>>131
洗脳のための薬物とか、
入ってないか?w

135 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 20:22:28 ID:yBOuFjHX
生長の家はマジにいい人多いって。
ただ、ダサい人が多いだけで。
男も女もおしゃれな人いないし。
特別におしゃれである必要はないけど、
せめて普通の格好はしていてほしい。
それが周囲に対する愛情と思う。

136 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 01:23:26 ID:lojNjJ+x
こっちのスレはマジに思想を語る人が少なくていいな。
もう一つのスレのメーソンのこと語る人と、やたらと堅苦しい長文書く人がい
るんだよね。

137 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 04:08:53 ID:a5OffeQp
まー以前から色々と突っ込み所はあったがいいことも言ってるなと思ってたが、
久々にサイトや信徒のブログを見たら最近はエコやらEM菌やら何だかもう。
総裁が今の人になってからは昔からの講師に対する手の平を返したような切り捨てもあったしなあ。
教義は好きだが信徒ではないし、今の生長の家についていく気は起こらないなあ。
世襲制のよくない見本のような気がする。

138 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 14:26:43 ID:8NnBeT6A
>>137
だね。

139 :わかったから逃げずに下の質問に答えてやれ、偽善風見鶏:2007/09/28(金) 14:51:48 ID:Qa93r+gD
>>>谷口雅春氏は大本時代に出口王仁三郎氏の筆録者をつとめるほど重要な位置にいたが、
>>>神の意思により「大本」を離れさせられ、真の武士(もののふ)を育み温存するよう
>>>立教された。
>
>>嘘だろ?大本への軍の弾圧に危機感を募らせ、さっさと逃げたんじゃないの?
>
>
>特高警察など当局の弾圧じゃなかったけ?
>ま、何でも良いけど、
>それはそれは凄かったらしいねえ。何かで読んだことある。
>拷問死、自殺も相次いだ昭和史に知られる2度に渡る未曾有の大弾圧。
>で、雅春さんは逃げたの?
>それとも、神の意思(笑)があったの?
>また、もし離れた後ならば、それならそうと昔お世話になって給料もらってた
>恩人に何らか救いの手を差しのべたの?
>普通の感覚ならそれくらいするっしょ?
>それともそれすらしなくて、人間を単なる金づるくらいにしか
>考えてなかったの??
>ネットワークビジネスをしつこく勧誘してくる人らみたいにw
>詳しい歴史を知ってるお方、教えてよ。固い講釈より先に雅春さんに
>“愛”行や“世間の常識”はあったのか?


140 :ついでにこの質問も答えてやれ、偽善風見鶏:2007/09/28(金) 14:55:00 ID:Qa93r+gD
>ところで、万教帰一。
>天皇崇拝教の生長の家の誌誘拐?で、シツコク教えられる『八紘一宇』
>天皇國・日本を中心にした傘の下に世界の人々が仲良くしましょうなる教えだと
>聞きましたが、米国やブラジル、台湾、韓国の支部でも同じことを
>教えてるんですか?


141 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 20:39:19 ID:tIs+LVwp
>>129
雅春先生は、大本がオカルトチックになって行った事に対して引いたような文章を読んだことがあるなぁ。

他国で、天皇についてどう言ってるのかは知らないなぁ。
まあ、日本の柔軟性のある包み込むような文化については言ってるのかな?
統一教会は、万教帰一の教えを利用して、中心は統一の○○だと言ってるようだし。

142 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 20:41:02 ID:XvC5OXs/
このオヤジ鈍感力だけで出世した感じだな。


143 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 23:08:57 ID:WVPlSP/F
結局「愛」なんか何処にも無い。『愛を語る者に愛なし』。

144 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 11:51:14 ID:tXyCBGyX
そうだ。愛があれば、教化部に一文無しが現れ「お腹が空いて死にそうです。
何か食べさせて下さい」と言えば、あれこれかたい話しは抜きに食べさせる。カトリック教会みたいに。
俺は一文無しではないが以前、県の生長の家のお偉いさんに大会の懇親会に所用で呼ばれ、
皆が食ってる前で長時間待たされた。誰一人「良かったら、どうぞ」なんて言わない。
いかにも「会費払ったら食わせてやる」という態度だった。
帰るに帰れずロビーで待たされ、嫌な思いをさせられた。その後、生長の教化部に出入りするように
なったが、どうも好きになれなかった。生長なんて偽善。ただの金儲けだ。
もし愛があると言うのなら宇治や長崎な大きな建造物なんか要らない。とっととホームレスや
恵まれない人々のために開放しちゃえ。


145 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 12:10:32 ID:Tx0DCNcU
まず、原宿の敷地は青テント設置フリーにするのが、
愛ある教団であることを示す唯一の道であろう。

146 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 13:12:33 ID:ZJJ3vuJa
>>144
>>143
ホームレスのいる地域にわけいって、「炊き出し」を行っている団体は、キリスト教系がほんとーに多い。
新宗教の系列も伝統宗教の団体も、近年はそうゆうことをまるでやらない。

江戸時代くらいまで、寺や神社やなどは、ヤクザや非人など身分の定まらない人達さえも集える場所であり、
境内で行われる「祭り」や「芸事」などは、社会からはじき出された階層の人々を養う貴重な福祉になっていたそうだ。
※このBlogで引用されている永六輔さんの昔のコラムに詳しく当時の状況が載っているよ。
http://anarchist.seesaa.net/article/51304524.html

そのような経緯があるのに、近代においては「なぜ?」という疑問をずっと持ち続けている。

しかも、仏教系の団体も生長の家も、「施設福祉」の予算をかぎりなくゼロに近く削減している。
これは統計データを取った人がいるんだ。

「累犯障害者」という本を書いた、もと衆議院議員の山本譲司。
彼はこの近代になってから日本の宗教が福祉的な機能を一切放棄してしまった事実を統計的に語っていた。
障害者がなぜ犯罪者になってしまうのか - SAFETY JAPAN [書評] - 日経BP社
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/bookreview/12/index.html

この流れ?というのはなんだろうか?

坊ちゃん育ちの雅宣氏などは、安倍前首相とおなじように、このような貧困問題がまるで眼中にない人物だと思う。
環境について落ち着いて考えられるのは100円ショップで中国製の品々を買わずとも、
少々値段が高く付いても誤差の範囲くらいに思ってエコ商品を買い続けてゆける豊かな階層だけではないのか?

事件で有名になった「神の子寮」なんかは今でも存続しているのかな?

これは、日本と日本人の意識の問題で生長の家だけの問題ではないけれど、
漏れは、雅信氏のやり方のこともあり、この流れを疑問視し続けている。

147 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 13:16:35 ID:ZJJ3vuJa
146の記事の引用URLまちがえた。

正しくは、このBlogにある永六輔さんの記事ね。

乞食と坊主とヤクザと天皇
http://anarchist.seesaa.net/article/53632036.html

148 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 13:22:43 ID:innGhqfP
私が無職の時に、無料でなんかの会に呼んでくれことがありましたよ。
誰かが代わりに払ってくれたのかもしれませんが、「〇〇さんが代わりに払って
くれたんだよ」みたいに恩ぎせがましいこともありませんでした。
おかげで温かい食事を摂ることができましたよ。

施しを与えることが、必ず愛になるとは限りませんよね。
施しを与えることによって、良い生き方に生まれ変わる人もいれば、逆に甘え
癖がついて怠け者になる人もいます。
時には厳しく接する愛というのもありだと思いますが。

宗教批判ならまだしも、「愛が無い」なんて言う人たちは悲しすぎますよ。

149 :神U:2007/09/29(土) 13:31:13 ID:J861PNPU
148が一番悲しいな。

150 :合掌(^∧^)ありがとうございまーす:2007/09/29(土) 14:58:53 ID:9IBXJRCx
>施しを与えることが、必ず愛になるとは限りませんよね。
>施しを与えることによって、癖がついて怠け者になる人もいます。
>時には厳しく接する愛というのもありだと思いますが。

その通り!まったく同意。
それでこそ生長の家会員の模範的存在。
施しなんか絶対良くない。
あんまり貧乏人に関わりすぎると後々まで纏わりつかれる。
金持ちしか興味がない。それでいいんだよ。
ゼニ儲け、いったい何が悪いの?
生活するためには金がいるんだよ、みんな。
あまり関係ない自分のためにならない者には関わっちゃダメ。
君子、危うきには近寄らず。

151 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 15:19:05 ID:0jXD2efa
>>141
>雅春先生は、大本がオカルトチックになって行った事に対して引いたような文章を読んだことがあるなぁ。

当時の大本に三派あって

心霊学に興味のあった       浅野和三郎派
開祖の出口ナオの教えを中心とする 開祖派
出口王仁三郎を中心とする     王仁三郎派

とあって、鎮魂帰神でオカルト系に興味をもって入信した浅野和三郎に
近かった雅春氏には、その言はあたらない。

152 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 15:22:54 ID:0jXD2efa
浅野和三郎の出版した本や、雅春氏が大本退会後どこに身を寄せたか、
機関紙「神霊界」に載った雅春氏の文章を読めばいい。


153 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 15:26:39 ID:ZJJ3vuJa
>>150
飲んでんの?
強烈だなぁ。こことか、こことか。

> あんまり貧乏人に関わりすぎると後々まで纏わりつかれる。
> 金持ちしか興味がない。それでいいんだよ。
> 君子、危うきには近寄らず。

会員が誤解されるような事はやめてください。
その回答が模範だというのなら、神示なり本なり、出典をあきらかにしてくださいな。

やっぱ、飲みながら書いた?


154 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 17:06:57 ID:tXyCBGyX
>>153
まあ色んな人間が居て、いいじゃん。なんでそう画一的にしようとするの?
てか、アンタも飲んだらああなんの?それが本音ってことね。生長信者のこういうとこが
嫌いなんだよな。なんでも観念的で、さらに言ってることとやってることが180゚違うとこ。


155 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 18:15:19 ID:ZJJ3vuJa
>>154
> まあ色んな人間が居て、いいじゃん。なんでそう画一的にしようとするの?

ま・それも、そうだね。

156 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 14:48:30 ID:139GZCyc
生長の家の人はいい人が多いと思うんですけど、随分年下の人間が平気でタメ
口を聞いてきてびっくりすることがあります。
「世の中みんないい人」と思ってるんでしょうね。
人懐っこいのは良いことなんでしょうけど、世間を知らないというか、もう少
し礼儀をわきまえたほうが良いと思います。
親近感があるのと、なれなれしいのは違いますからね。
あれでは相手によってはそのうちぶん殴られるでしょうね。

157 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 14:54:50 ID:oH89xNKj
年下にナメられる奴が悪い。テメエがアホに見えるだけだろが

158 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 15:01:30 ID:139GZCyc
>>157
はは^^
あなたみたいなコミュニケーション能力が無い人は誰からでもなめられるんで
しょうね。
というより、誰も相手にしてくれないから、なめられることもないんでしょう
か?
社会経験少なそうな文章で笑えました。

159 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 17:07:00 ID:oH89xNKj
しかし素晴らしい好反応だね、アホは。

160 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 20:20:54 ID:S2o6aACv
どっちがアホかということより、
>>148には同意だが、>>150には同意しかねる。。。というところだね。

161 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 20:26:43 ID:S2o6aACv
>>146
甘やかし0r愛。。。難しい問題だ。
形式的に組織で対応するより、自分の周りで自分に出来ることを考えるのが第一だと思う。

一旦経費を組織に預けるか、自分の裁量で出来ることをやるのかと考えれば。

162 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 21:36:11 ID:NuwU3GPt
>>161
> 一旦経費を組織に預けるか、自分の裁量で出来ることをやるのかと考えれば。

そうだね。生長の家に経費あずけると、エコロジー関連の費用になっちゃうけど、
炊き出しNPOに献金すれば貧しい人の自立支援になるわけだ。
なんなら自分で手に負える部分は自前の活動で頑張ってもいいし。
それは自分で選択しても良いよね。

163 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 21:38:03 ID:139GZCyc
生長の家には美人な人はいるんですか?
あまり見たことがないので。


164 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 21:47:50 ID:NuwU3GPt
>>156
> 生長の家の人はいい人が多いと思うんですけど、随分年下の人間が平気でタメ
> 口を聞いてきてびっくりすることがあります。

いまの社会は共通的前提が失われている社会だから、やはりその場で尊重されるだけの根拠をしめして
ゆかないと、年齢だけでは敬われないでしょう。一般的にも儒教的(共同体的)尊重精神は失われてきている。
だから能力が要求される場所で無能な人は尊敬されない。
でも、それは「能力」というパラメータを測ったにすぎないので、「能力」というパラメータだけでの判断だと
各自理解しておいてほしい。「アホ」だとかなんだとかいわないでw

「能力」というのは、多種多様にそれぞれの人に宿っているし、後天的にも備わるものじゃん。
他人にバカにされた経験がある人だったら、おなじく他人に不当にバカにされた人に同情したり、
または、神の子という概念でその人を拝むことの大切さを知ることだってできるんだしさ。

156が不満に思っている点については、ここでは書ききれないので、
「年齢だけで尊重されなくなった世の中の不条理」について義憤を感じているようだったら
宮台 真司の『まぼろしの郊外―成熟社会を生きる若者たちの行方』を読んでみると理解が深まると思うよ。

雅春せんせーも、よもや昭和が過ぎさった後の日本に「成熟社会」の苦悩が生まれるとはおもっても
みなんだことだとおもうぜよ。

この本、お勧め。

165 :みwikiさん:2007/09/30(日) 21:57:24 ID:NuwU3GPt
>>163
美人は一定の確率で広く世の中に生息していると思われる。
ある特定の団体に少ないということはないと思うなぁ。
ただ、ファッションや化粧のたぐいには流行があるので、ある特定団体に所属していると、
流行にうとくなるということや、流行に興味が無くなるということがあると思うよ。

166 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 22:17:12 ID:139GZCyc
確かに垢抜けてるような人はいませんね。

167 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 01:04:08 ID:i6IBWdht
このスレは馬鹿ばっかしかいないのか??

親しくない間柄や年輩者には敬語、丁寧語を使うのは当たり前。
初対面ならなおさら。
現代は確かに年功序列社会ではなく格差社会であるけど、それと礼儀の問題は
別問題。

157や164は生長信徒か閉鎖的な社会で生きてきた人達だと思うけど、はっきり
言って田舎者だし、そんな甘っちょろい考えは世間に通用しません。

168 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 03:01:15 ID:hR2MFPWg
>>167
そんなこと常識じゃん。(いまさら
相手への心象というのもあるし、167の言うとおり敬語の使い分けは必要だよ。

田舎者の漏れが伝えたかったことは、敬語を過度にもとめてしまう心の問題。
そうゆう部分でカチンときちゃう人は社会的承認を性急に求めている人なのかな?と思ったわけ。
自己賛嘆できるほどパーソナルイメージが良好ならば、過度な承認を周囲にもとめなくてもよいものだしね。

>>156
>>親近感があるのと、なれなれしいのは違いますからね。
>>あれでは相手によってはそのうちぶん殴られるでしょうね

承認の問題について言わないのであれば、そうゆう、敬語の使えない「なれなれしい子供」がいたら、
156がその場で注意してやればいいがな。そんだけさ。

169 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 13:49:51 ID:MAUBy6BU
その場で注意できず、
こんなとこに書き込んで
る奴だからナメられる。
そんだけさwwwwwww

170 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 18:31:21 ID:i6IBWdht
粘着だね〜
まだ、そのことグチャグチャ言ってるのかい!(笑)
168と169が必死すぎるのがうける。
礼儀作法のスレじゃないんだから、そんなに必死こいてマジレスしなくていい
よ。

生長の家のことを話しましょう。

171 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 18:38:48 ID:i6IBWdht
生長の家のスレ、二つしかないのか。
こっちの方がわずかにスレの進行速度が速いんだな。

172 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 20:43:55 ID:Mh93OCId
ぐちゃぐちゃや必死こくことが受けたのかい?
良かったね。
君も含めて、どっちもマジレスで、生長関係者の生真面目さが出てるね。

じゃあ、生長の話をしようか。

173 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 23:31:03 ID:BAnpZsaG
>>170>>172もまだ言っとんか。シツコイな、ホンマ
アホちゃう?

174 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 00:15:14 ID:AHlryl4W
まあ、あれですよ。
生長の家は世間知らず、礼儀知らずが多いのは確か。
それでいいんじゃないでしょうか。
事実ですし。
だから、指摘されたことを今後を気を付ければいいんじゃないでしょうか。

「タメ語を使われる=なめられてる」と考えてる169みたいなのも短絡的でお馬鹿さんですし、
必死に応酬かけてる168もお馬鹿さん。

敬語・丁寧語を使うのは大人の世界では当たり前です。
火の無いところに煙は立ちません。
生長信者さんは言葉の力を説いてるわけですから、
自分達の言ったことくらい実行しましょうよ。

身内の人間にも丁寧な言葉を使うんでしたよね、確か。

175 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 00:21:40 ID:AHlryl4W
>>173さんもおっしゃってることですし、勝手にまとめてしまいましたが、
上下関係の話はもういいと思ってる人は多いはずです。
もっとも、このスレは過疎ってるかもしれませんが・・・(笑)

176 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 01:12:05 ID:vgq75jx7
>>175
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     過疎ってる・・・
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{        それは・・・ほんと
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\      アクエリアンさんがいた頃はちがった
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
        lヽ  勹'´      // l !
        |∧ 〃     /Y」_│',
           } \    /}<ム>∧.ヘ
         {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ
           〉ヽ     /  ji |{i  !  ヽ

177 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 14:45:26 ID:7gK74RNO
そうそう。どっちもお馬鹿さん。
まとめ乙。

178 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 15:11:57 ID:3RKObHES
と、アホのレスで完了。

179 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 20:38:39 ID:86iiSap+
粗悪なものが自然淘汰されつつあるのはいいことだ。

180 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:30:31 ID:QC9xy4ii
排他的な宗教ではないと思いますが。

181 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 20:57:41 ID:6+vJN0HR
ワタシも粗悪な宗教ではないと思います。
もっと、正しい理解が広まるよう微力ながら協力していきたいと思います。

182 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 21:02:16 ID:Jh/0Me3M
邪悪と言うか「偽善」かな。

183 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 21:52:59 ID:BK8xg3YT
本来偽善ではない善に目覚めることを説いているはずなんだけど、
年々生温い雰囲気に浸って「まぁいいか」的になってきている気がする。

開祖の著書には女性に対しての精神的自立や教養の必要性がしっかり書かれているんだけど、
ブログやミクシで見かける熱心な信徒女性が田舎の嫁的な精神的自立のできてなさそうな人や
第一印象がDQNってかんじの教養のなさげな人ばかりなのはなぜなんだぜ?

エコに走ってぱっと見の教義を妙に今風にするよりも、地味でも骨のあることやらないとヤバイんじゃないの。
いいこと説いてるのにもったいない。

184 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 23:04:39 ID:94Lc4qHW
>>183
> 本来偽善ではない善に目覚めることを説いているはずなんだけど、
> 年々生温い雰囲気に浸って「まぁいいか」的になってきている気がする。
>
> 開祖の著書には女性に対しての精神的自立や教養の必要性がしっかり書かれているんだけど、
> ブログやミクシで見かける熱心な信徒女性が田舎の嫁的な精神的自立のできてなさそうな人や
> 第一印象がDQNってかんじの教養のなさげな人ばかりなのはなぜなんだぜ?
>
> エコに走ってぱっと見の教義を妙に今風にするよりも、地味でも骨のあることやらないとヤバイんじゃないの。
> いいこと説いてるのにもったいない。

同意。183はよく観察していると思った。

形だけの祝祭日の日の丸掲揚&あるある大辞典レベルのエコ活動。

> ブログやミクシで見かける熱心な信徒女性が田舎の嫁的な精神的自立のできてなさそうな人や

これってさ、他人がやってない愛国やエコができて、素敵ですばらしくって幸せでした・・・って書いてるのが大半だしょ?
雅春センセをガチで知っているオバーちゃん信徒のように深い信仰が試されるような修羅場みたいな話は出てこないし、
自分の半径数キロメートルのことにしか関心がはらわれていないというか、自分の立ち位置が試されるような人々のことはスルーしてるっていうかさ。
幸せそうでなによりなんだけど、じつは見たくないものをスルーしてるだけじゃないの?ってのが垣間見えるんだよね。
世間知らずというか、世間的なものを華麗にスルーしているっていうかさ・・・。

・・・その点、創価学会員の主婦が書いているblogはすごい。世間と格闘してて、信仰の試練を毎日かぶっている。
はっきりいって、そんなドラマチックな日々も体力がいるんで大変だと思うんだけど、本気っぽさが違う。

なまあたたかいよね。
だから、高齢信徒と話す機会をもっと持ちたいと思っているんだ、漏れ。
真理が伝搬してゆく過程のガチさを語ってくれる高齢信徒が年々少なくなっているからさ・・・。さびしいね。

185 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/10/03(水) 23:31:00 ID:DOD70ZPE
天皇への執着心を捨て去ったなら、生長の家はもっともっと素晴しくなれる。
もう「国粋主義」の時代は終わり。

ただ、雅宣先生にお願いしたいのは、今までのところ「母性原理」に力点を置きすぎるあまり、なにかインパクトが弱すぎるきらいがあるので、
ここで今一度、父性原理としての『生命の實相』の発展型の教理の展開ができないものだろうか?
祖父の雅春先生は、おそらく方便・仮手段として国家主義に喩えながらの説教でもあったんだと当方には受け取れるので、
これからの宇宙時代に合わせて、地球という惑星単位での一国主義を目指すことを基本にしての教示を展開されると面白いと思う。
せっかくニューエイジの思想の咀嚼に取り組んでいるのだから、「惑星一国主義」を唱えるキャンペーンは大きなインパクトを齎せようかと思う。

186 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 23:59:13 ID:BK8xg3YT
今は亡き自分のじいちゃんが雅治先生バリバリ時代に地方で講師をしてた。
身体が不自由な子供達の学校で教員をしつつ、休日は家で信徒や近所の人の
悩み相談役(もちろん無料)みたいなことをしていた。
自分はまだ幼かったし、会話の内容は家族にも語らなかったからよく分からんが
「楽になった」「助かった」「暴力二男がおだやかになった」等のお礼の手紙がしょっちゅう来ていた。
(手軽は死後盗み読み…)
ガチで取り組んできたじいちゃん、本部の方針で講師を辞めさせられてからはしょんぼり。
もっと話しを聞いておきたかった。

187 :186:2007/10/04(木) 00:01:51 ID:J2QBDWlb
×雅治
○雅春 だったスマソ。

188 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 06:17:29 ID:eWiLcC64
確かに「天皇、天皇」と言い過ぎ感はある。
ただ国を大事にすることは良いことだと思う。


189 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 07:30:46 ID:YOk5NS6d
天皇制廃止まだ〜?

190 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 21:50:21 ID:BAQLuv39
凄い。。。皆さんの的を射た前向きな発言。
真剣に受け止めているからこその生きた体験の数々があるんだろうなと思います。

良いスレだ。。。
これからも見守ってください。

191 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 23:29:50 ID:futhfJtd
>>185
ナショナリズムっていうか愛国はまだまだ必要なんだと思うぞ。
「惑星一国主義」みたいなかつての左翼的なことを唱えるのは早すぎる。
なにが早いかってーと、ミャンマーの件といい中東や旧ロシアあたりの独立紛争といい、
まだナショナリズムの原理で動いてるやつらが大勢いるうちに、彼らの立場を無視して一足飛びに
地球規模でものを考えよう!っていうわけにはゆかないよ。
未来の「惑星一国主義」の前に、いま目の前の「民族主義」やら、日本国内で起こっている
社会的分断について理解を深めないと、それこそ空虚な実行不可能なものになりはしないかな?

逆にさ、漏れが思うに、生長の家は、これまでどおり愛国でいいから、そのかわり右翼的にやってきた歴史を
きちんと総括して現在の立ち位置を明確にすべきだと思う。

鈴木邦男とか西部邁とか右翼活動にやるせない思いを感じてるヤツラの本読んでいるとさ、
どうやら「愛国心」というのは、リアルに生きているものだし、活用できるものらしいんだよ、本来は。

「博物館右翼」という言葉があるんだけど、かつてすばらしくて価値を誇っていたものを博物館で
愛でるみたいに、現代にもちだして、みんなで「ほぉー」って感嘆しててもしょーもないってーか。
今の生長の家の愛国ってのは、「日本観光案内」のパンフレットみたいな愛国なんだよな。

ほんとの愛国ってのは生きているものらしいぜ。
細部に宿っていて、各人の立ち振る舞いや人生設計やビジネス・スタンスに息づいているものらしい。

そうゆう愛国というものなら、まだまだ全然現代に通用すると思うんだよ。
おそらく、雅春先生が大事に思っていたものは、昭和天皇の美談がいい話やねぇーとかいう事じゃなくて
それだと思う。漏れはまだまだ勉強中だけど、戦前のヤツラの有能さを裏づけているものって、それらしいぜ。

>>186
いい爺ちゃんをもってたね。
自分が孫で、そんなエピソードを思い出せるってだけでもいいよなー。


192 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 23:27:58 ID:+Nu+jbDW
923 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 09:08:46 ID:k7lID1OI
たとえ治らなくても、治ると思うことが生きていく力になるのでは?
治らないと思ったら人生の希望がしぼんでしまうし、
不可能はないと思って一生懸命信仰すると、何かいいことあると思うのだけど。



924 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 09:52:01 ID:jiBL5A0U
もちろん、治して欲しい、と祈るのも大事だと思う。
障害が社会生活を送る上での支障となるなら、
状況改善の努力はなされるべきだし、そのために神や仏に祈ることは大事だと思う。

だけど、「目に見えない(霊などの)輩」のせいだとおもうのと、
「自分に与えられた課題(カルマの浄化も含めて)」だと思うのとでは、祈りの質も内容も違ってくるのではないか。
もし祈って障害が治らなかったり、子供のいない人生になったら負け組みだろうか。

盲目の人も、障害も、健康な人も、神の眼から見れば等価なのでは?
キリスト教でも「わたしの目にあなたは値高く、尊い」と。
障害者に対して、彼が盲目に生まれついたのは、『だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。』
ときかれ、イエス『この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現われるためです。』」 と。

そういう現世的な不遇にあるときでも、神や仏にとっては自分はかならず愛されているのではないか、
と気づくことも、信仰だと思う。
クリスチャンでも仏教徒でも、物質的には不遇な人生を送り亡くなった人も多いよ。

また、仏教でいう信仰は今生の利益獲得ではなく、現世利益に対する無執着による悟りだとおもう。
釈迦
「わたしたちには子がある。わたしには財がある。」と思って愚かな者は悩む。
しかしすでに自己が自分のものではない。 ましてどうして子が自分のものであろうか。どうして財が自分のものであろうか。
物事が興りまた消え失せることわりを見ないで百年生きるよりも、事物が興りまた消え失せることわりを見て一日生きることのほうがすぐれている。



193 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 23:30:39 ID:+Nu+jbDW
いいレスを見つけたので貼ってみました。

194 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 19:51:06 ID:tNLNB5hR
謙虚な宗教だと思いますよ。
「我は誰それの生まれ変わりである。崇めなさい。」みたいなこと言わないし。

195 :傍観者:2007/10/06(土) 20:36:03 ID:7f/YCWnA
雨にも恨み 風にも呪い
雪にも夏の暑さにも妬む
誇大な妄想をもち 慾は果てしなく
決して静まらず いつも大声でどなってゐる
一日に精神安定剤と鹿の角ドリンク キムチとニンニクを食べ息は臭く
あらゆることを自分の勘定に入れ
半ば見聞きし分かったつもりになり そしてすぐ忘れ
信者を騙した金で50億の豪邸に住み 信者の恋人を奪い
東に美人職員がいると聞けば宗務に移動させ喜び組に入れ
西に金持ちの信者がいると聞けば財産を奪い
南に人気のある職員がいると聞けば妬んで左遷させ
北に評判のいい宗教があると聞けば教義を盗み
日照りの時は謝罪を求め 寒さの夏は賠償を求め
信者以外の人間には詐欺師と呼ばれ 褒められもせず 尊敬もされず
そういうものに わたし大川隆法は なってるニダ
        ∧__∧   ________
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/
      ( 二二二つ / と)
      |    /  /  /


196 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 08:25:59 ID:by599LSr
一体全体、生物は何のためにこの世に生まれて来たのでしょうか?

それは次の子孫を作るために他ならないでしょう。神様があなたをこの世に
送り出した理由は、あなたの子供を作らせるためなのですよ。
つまり、子作りという作業は、生物学的には最大かつ唯一の目的です。

単細胞生物では単純に2つに分裂すれば子作り完了です。この場合は親と
全く同じものが2匹できます。これを無性生殖といいます。
対してわれわれ多細胞生物では2匹の生物が協力しあって、親とは少し
違いのある新しい次の生物を作っています。これを有性生殖といいます。
人間に代表される多細胞生物はたくさんの種類の細胞を持っているように感じ
ますが、実は分類のしかたによっては2種類の細胞だけしか持っていません。
それは生殖細胞と、生殖細胞ではない細胞です。

197 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 08:28:08 ID:by599LSr
人間の場合は生殖細胞ではない細胞のほうが、数は圧倒的に多いのですが、
それらはすべてオマケ。実は生殖細胞がうまく働けるように手助けしているに
過ぎません。神様の命令を実行するには、生殖細胞だけが重要なのです。
生殖細胞とは、つきつめれば卵子と精子のことです。

人間の精子は、毎日毎日億単位で産生されています。つまり毎日でも子作りが
可能です。生物学的には自分の子孫を残すために、あちこちに精子をばらまく
のがオスとしての正しい生き方です。
とにかく数だけはあるんだから、チャンスさえあれば相手かまわず、あっちの
メスに自分の精子を、こっちのメスにも自分の精子を送り込もうとするように
プログラミングされています。この場合、選りすぐりの精子を使って、
良い子孫を作るという意識はあまり無いようです。
それよりも、とにかく数で勝負で、自分の子孫を1人でも多く作ることに
努力を集中させます。
要するにオスにとっては、メスでありさえすれば相手は誰でもいいわけです。
このように人間の男性があっちこっちで相手構わず子作りしたがるのは、
生物学的にオスはそのようになっているからです。

198 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 08:29:47 ID:by599LSr
これに対し卵子はそうはいきません。
人間の場合、一生のうち排卵される卵子数はいくつぐらいでしょうか?
初潮から閉経までの約35年間、毎月1個の排卵だとすると、一生に約400個
しかありません。
受精後の妊娠期間等を考え合わせると、400個の卵子のうちで実際に精子と
めぐり合える卵子数はせいぜい20個でしょう。
つまり女性は一生での妊娠回数は20回、つまり作れる子孫は20人が限度
です(現在の日本では子供の数は2人を割り、生長信者ではもっと少ないかな)。
つまりメスには作れる子孫の数が限られているのです。
そうなると、うかうかできません。質で勝負しなけりゃなりません。
あっちのオスや、こっちのオスどもの中から慎重に慎重に相手を選び抜いて、
最もすぐれた子孫を作ってくれそうな精子を選択することになります。
このようにメスはオスに対し、精子を引き受けてあげるようなそぶりを見せて
たくさんのオスを引きつけ、しかしいざとなると、なかなか実際には精子を
引き受けないのが、生物学的には正しいメスのあり方です。

199 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 09:05:21 ID:G3xAdGle
・・・。

200 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 20:26:54 ID:TipZMJF2
簡単に書けば、男は広く種を蒔きたがる。
女は腹に抱える時期、育てる時期等限定されるので、じっくり種を選ぶと言うことダロ。

ワタシも娘にそう性教育してるよ。

201 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 13:26:22 ID:j3XtxukS
人間は単細胞生物ではないので、恋をする楽しみがあるね。

失恋だって、最初から出会えなかったよりずっといい。

202 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 15:09:24 ID:zdIxWpcC
ここは基本的にそんなおかしな宗教じゃないでしょ。

203 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 21:06:21 ID:j3XtxukS
>>202
同意。基本的に性善説。

204 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 23:02:33 ID:fbgPdSJ6
しかし本部、支部(教化部)、本山、道場等の各事業所・営業所は
閉店時間ともなればカギをかけ、おまけに警備会社のセキュリティ
システムまでつけている。実に正直な性悪説。

205 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 23:58:09 ID:g3HSuf4H
そりゃ、あんさん。外部から侵入されたら困りまんがな。ま、何て盗るもんないやろけどな。
信者さんになればドアの鍵とセキュリティカードもらえるんとちゃうの?知らんけど、
まさか信者連中まで疑いはせんやろ。

206 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 01:19:54 ID:1dlONamy
地元の道場の人に疑問や悩みをぶつけても答えられないことが多いですね。
「生命の実相読めば」
「神想観してみれば」
「宇治に行けば」
だいたいこういうパターンが多いと思います。

正直、ちょっと頼りないのです。
青年会や誌友会に集まる人達もいい人ばかりなんですが、本当に真理を追究し
ようしてるのかなと思ってしまいます。
なんか地元の仲良しクラブみたいな感じがしてしまうのですね。

教義は共感できるので、役職付きの人達がもっと勤勉家であれば、良い宗教に
なると思います。

207 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 11:13:08 ID:yOTFYJM0
教義が好きでやってる人と、仲良しクラブを求めてる人とあるだろうね。(大乗的・小乗的とか
うまく両方を備えてる支部に縁があった人はラッキーだろう。

もしそうじゃない支部に居る場合、問題提起や、自分が足りない部分を補うくらいの気概はあっていいと思うよ。

208 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 19:54:41 ID:zZK3xOqW
生者必滅会者定離
諸行無常自業自得

209 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 15:23:41 ID:76EuOIu8
言うことと実際にやることの違い並びに胡散臭さは亀田なみ

210 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 01:31:53 ID:Tg8lQTsQ
天皇制=人の上に人を作る事の容認システム。
そんなもんをありがたがる人の人権感覚を疑う。
兵隊(国民)がニューギニア戦線で、ミミズやネズミや
死んだ仲間の人肉食ってる時に、皇居で銀の
食器でうまいもん食いながら、終戦の決定も
できず、原爆落とされてやっと目が覚めた、そんなもん
のどこがありがたいのか。

211 :誌友:2007/10/13(土) 08:53:19 ID:N9DPkCXK
天皇はありがたい。何がありがたいか、それは我々のような人権がない。
何一つ自分の思いのままに行動できず、SEXも糞尿もオナニーも
全て監視つき。
街角で可愛い好みのタイプの娘に出会っても、声かけてつき合うことも
できず、たまってても風俗の門をくぐることさえ出来ない。
>>210のような真摯なご意見にも、ただ受け止めるだけで、かと言って
PCを開いて反論さえできない。
まったく人権がない。

212 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 12:05:51 ID:a1c1a2/E
犬や猫や虫けらや雑草にも
人権がないw

213 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 17:00:18 ID:keQUZovo
一年でやめた

214 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 02:55:18 ID:iGyj9J8I
目上の人に敬語使わなくていいなんてカキコしてた人は確かに亀田流だね。

215 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 02:57:57 ID:3dRKQYrM
とりあえず蚊の話は実践してもらわないとな
切腹よりずっと簡単だろ?w

216 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 11:28:00 ID:s8vIS0YI
しかし国旗日の丸掲揚、国歌君が代斉唱の際、
直立不動で左胸に手を当てじっと静かに瞑目していた亀田一家と、
対して落ち着かずウロチョロしてた内藤陣営、
亀田一家の方が教育水準が高いな。さすがに一家そろって生長の家信者の
ことだけはある。

217 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 14:07:04 ID:iJryFCMu
お経がもう少し短いと良いんですが。
どこもあんなものでしょうか。

218 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 14:52:41 ID:gwWaLOme
ヒマな年寄り向き

219 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 19:01:39 ID:X0qhno/o
今、話題の紀元会にも
馬鹿曽根が参拝に行ってたそうだが、
セーチョーと同類のカルトですか?

220 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 06:14:32 ID:zvDJtDpg
亀田擁護してる人は診てもらったほうがいいな。

221 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/10/16(火) 06:28:17 ID:BHvot4h4
>>216
君が代は相変わらず眠たい旋律だね。

222 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 07:04:45 ID:evV5FyK+
期限会もトップを相殺っていうんだねw

223 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 17:01:01 ID:9MAaVjtj
私は、小学3年です。 は、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時 、どちらかの家に行き、だれもいないとき、部屋 で横になって裸でだきあいます。
それがだんだ んエスカレートしていって、学校の体育倉庫で服 をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きい おっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶっ たりされます。
最初は、苦手だったんだけどだん だん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わたし は、学年1美人でもてます。
彼も同じで、美男 美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ 44日後に死にます。それがイヤならコレをコピペ して5ケ所にカキコして下さい。
私の友達はこれを信じ ず4日後に親が死にました。44日後友達は行方不明・・・・。 いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付け ました。すると7日後に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事 故で入院しました。 : :     信じる信じないは勝ってで

224 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 13:14:00 ID:CcaY0UaF
↑ 銀魂のサッちゃんネタですか? つまんないお〜〜〜  

225 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:07:23 ID:BUNA4olA
蚊の話よりマシ

226 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 01:40:54 ID:nvbWgGG0
>>225
蚊と言ったらデング熱流行している台湾で是非証明してもらわないとw
切腹じゃないけど、期待しないで待ってるからねw

227 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 05:19:53 ID:qvKtxg3K
戦時中は「軍の進むところ宇宙の経綸が回る」と戦争を賛美し、軍部を親方とした見張り番として
戦争に反対する者を悉く監視告発しておきながら、日本が戦争に負けて軍部が解体されるや一転
「我が自由を得たり」とばかりに、それまで自身がとってきた行動一切を軍部のせいにして自身も
歌ってたであろうくせに「海ゆかばなんかを歌って死体を思い浮かべたから戦争に負けたんだ」な
んてのたまわうその神経。確かに百歩譲って、整腸だけじゃなくて神道や仏教宗派もこぞって戦争
を支持したし、当時の特別高等警察の締め付けが苛烈極まりないものだったかも知れない。しかし
それを踏まえたとしてもだ。戦後になって自身が安全と見るや、手の平を返してここまで露骨になれ
るのはそうそう居ないぞと。黙って口をつぐんでりゃ良いものを、自分のとってきた行動の責任一切を
米国管理下に置かれて何も言えない者のせいにしたり…、敗戦の原因を「海ゆかば」の歌詞のせいに
したりするその神経。すべてにおいて黙ってりゃ何も問題ないんですよ。世の中のあらゆる事象、嗅覚
鋭く、それが儲かると見るや、大宅荘一だっけ?が名付けたがごとく「宗教の百貨店」の名に恥じない、
例えば最近では政教分離の憲法に反して政治に あと経済、環境問題、その他ヤヲ長もといヤヲ半、
生學聯、神の子寮、優生学…、種種様様に首をつっこんで色々言っておいて、
後から状況が悪くなればそれをひた隠す神経。それらは風見鶏以外に形容のしかたがあるんでしょ
うか? それの良し悪しは別として。
あと、毎年現れる「蚊にも感謝すると蚊にも刺されない」なんてのたまう講師。いつになったら真夏
の夜の山中で一緒にキャンプを張り水着姿で過ごしてくれるのでしょうか?
あと、錬成で実習と称して表に出され整腸の布教宣伝活動。もし危ない目に遇ったり、投函を繰り返
して警察に通報されたりしたら上層部は責任を取るのか?否、風見鶏は逃げるんじゃないんでしょうか?



どういうことかね?

228 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 20:04:27 ID:bTdSHZXY
>>210
“ノブレス・オブリュージュ”を象徴的に行う人間がいなければ、
ポピュラリズムに流される感情動員的な衆愚社会におちいってしまうでしょう。
だから特権階級は必要なんですよね。

学問ひとつとっても、労働者には学ぶ時間がないし、高いモチベーションをもって文化レベルを
維持するような道義づけも難しいわけです。

どうしても、どうしても、どう考えても、万人は平等ではない。

・天皇は平等ではない
・男女は平等ではない
・障害者は平等ではない
・経済階層が違う人間は平等ではない

されど、すべての人々は幸いでなければならない。

どうしても平等になりえないのであるから、すべての階層の最大限の幸いを願う機能が必要なのだと思われる。
そうゆう意味で、天皇というのは、国家の気高さの象徴であり、そうあるべきという祈りの象徴だと最近思えるようになった。

--

ひどいことを平気でもういちど言うけど、人間は平等ではないよ。
だからこそ、誰しもがその役割や階層において、誰よりも幸福になるべきなんだ。
ヨーロッパあたりの歴史の長い国の住人ならばそのことに気がついている。
だからこそ、この国の天皇制にも敬意を払える人がいるのだと思う。

米国流の平等精神など、とるに足らず・・・。

--

229 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 22:25:30 ID:gOskckjS
>>228
と言う事は少なくとも仏教とは根本的に違いますね
仏教の根源はすべての物はすべてのものは等価ですからw
色即是空、空即是色、国家の気高さの象徴などという色
に執着すること自体、涅槃の境地には程遠いですなw
ということで平等を否定するとしたら万教帰一、実相という概念は
この教団にはないということになりますなw
ところで日本人だったら、崇高な責務と通俗化という立派な日本語が
あるわけですから、美しい国でありたいと願うなら当然美しい日本語
を使いましょうねw



230 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 04:16:17 ID:U4ZRvMb7
>>229
仏教とは違うよ。
たとえばね、大日本神国観という観法がある。活動の中心にいる信徒さんはいわゆる
イユゥーの神想観と同じように毎日行っている。
これはね、天皇の周囲に神仏がいる精神世界の風景を心に思い描くんだよね。

チベットあたりにいった小乗仏教とは違うよね。
むしろ政治的に活用されてきた中国の仏教みたいなもの。

この宗教は社会的なものだよ。
イスラム教やユダヤ教みたいな部族や信仰集団の中の和を中心に置く。
だから、現世利益を多めに説いているじゃん。
サクラメント(秘蹟・奇跡)の概念をもつカトリックのように。

このような概念を中心に据えているのに、なんで「万教帰一」と言えるのか?という部分はまだ
ボクも深い部分では理解が足りないと思う。

おそらく、天皇を巫女的な扱いとして、法前仏後の「法」の使者みたいな扱いにするのだと思う。
そして、ヒエラルキー(階層社会)を、修行のための必然的な体系だと言いたいのだろう。
それを言うなら、小乗仏教とも親和性があると言える。

ボクも天皇のあつかいについて、ようやく腑に落ちたところで、まだまだなんだよ。
ぜんぜん、まだまだ。

231 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 10:46:02 ID:CEczm825
>チベットあたりにいった小乗仏教とは違うよね。

その説は、初めて聞いたインドで生じた後期密教だったはず。(密教は、大乗仏教の部類)
小乗仏教だったというソース希望

>イスラム教やユダヤ教みたいな部族や信仰集団の中の和を中心に置く。

そういう面もあるけど、もうちょっと勉強した方が・・・

232 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 12:13:18 ID:U4ZRvMb7
>>231
きっと231さんの方が、知識は豊富だと思うよ。
ボクが勉強した範囲じゃ取るにたらないっしょ。

でね、231さんは雅春センセの本を読んだことあんのかわかんないけど、
生長の家は風見鶏とか言われてるけどさ、内側では、天皇を中心に据え、
外側では万頃帰一を説いてるって、ダブルスタンダードは、両立しうるのかな?どう思う?

ところで、ボクは、進路を迷っているんだけど、
頭よさげな231さんは、意義のある人生を実現するために、宗教を勉強して博識になったの?
それともオタク的な興味なのかな?

モチベーションの保ち方を、よかったら教えてプリーズ。

233 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 00:20:57 ID:p59Q5Q4O
>>232
おいおい
法を理解している天皇=仏かよ? 何で「法」の使者なの?
仏が>>210 で指摘されてるようなヘマするかよ
仏教はカースト制度をきっぱりと否定しているし、法前仏後なら尚更
天皇は必要なく経典だけで十分じゃないか?
よしんば階層社会は修行のための必然的な体系だとしても解脱の
精神とは相反するな。



234 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 07:40:55 ID:OXad1ujT
誌友会に行くと、青年会とか何とか会の打ち合わせばかりしてるんですよね。
単に聖使命しか入ってない人は話に参加できず孤立してますね。
その辺の組織運営のやり方を改善すればもっと良い宗教になると思います。


235 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 09:03:29 ID:emP6FPvt
>>233
でも、生長の家には、仏教的な解脱の概念があります。
生長の家の先祖供養の本を読んでみてください、世界は各階にわかれております。
そして、解脱(産まれてこない状態)を目指して霊魂は皆修行しているとあるのです。

で、天皇は・・・どこに・・・。
このあたり、ボクの限界ですから、誰かわかる人いませんか?

236 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 09:28:31 ID:emP6FPvt
万教帰一をもっとも簡単に立証する仮説w


仏教やその他の外国の伝統宗教との矛盾点 (いわば論理体系)

         ↓

(雅春先生の著作)降霊会で下りてきた霊により語られる死後の世界の体験談(主観) → 見てきたんだから信じれ!

         ↑        

日本古来の土着的信仰との矛盾点 (いわば伝承)


− 単なる冗談です。楽に逃げました。ボク自身、もっと勉強します。(・∀・)

237 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 11:42:20 ID:hP4hUf6E
>>234
「誌友会」は当て字。
本当は『誌誘拐』。
いわゆる軟禁状態です。
聖使命や一見さんの
意見なんか関心ない。
関心があったら
この団体、もっと伸び
てるはずです。

238 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 14:47:49 ID:s/bMN6za
>>232
>内側では、天皇を中心に据え、
>外側では万頃帰一を説いてるって、ダブルスタンダードは、両立しうるのかな?どう思う?

教義の説き方でしょ。
両立する場合もあれば、”天皇ヘイカ認めん奴はウチより下”といって他の宗教まで下に見るようじゃ出来ないし、
ダブルスタンダードかどうかは、しらん。

>ところで、ボクは、進路を迷っているんだけど、
>頭よさげな231さんは、意義のある人生を実現するために、宗教を勉強して博識になったの?
>それともオタク的な興味なのかな?

ちょっと知ってるくらいで?
オタク的な興味か博識って表現も悪いと思うけどな。ラベリングが好きだね。
単に普通の大学に行ってた時に読んだくらいだ。
君にとっては博識の部類にあたるかもね。
”意義のある人生を実現するために”というのも本当に宗教やる気ならいらないんじゃないの?
そもそも人生を冷徹なまでにみつめるのが仏教とかだし。
”意義のある人生を実現するために”と宗教に目的を持った時点で違うものになる可能性がある。
また、それを利用する教団幹部とかに騙され易くなると思うな。”人生の最高の目的は、この狂団に尽く
す事です!!”とかな。


239 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 14:48:49 ID:s/bMN6za
(つづき)
>モチベーションの保ち方を、よかったら教えてプリーズ。

古典でも読みなよ。
仏教でも神道でもキリスト教でもいいから、原典を読むことさ。
新興宗教の教祖に適当な色づけされていないから文章表現は現在の人間が読むと難しいと思うけど、
内容は、実は易しい。
生長の家の信徒は、えてしてどの宗教も教えをしらないのが特徴だけどね。
”谷口雅春氏が説いた 仏教、神道、キリスト教?” は、暗記でぺらぺら話すけど。

>ところで、ボクは、進路を迷っているんだけど、

人に聞くことか?迷うことなんて死ぬまであるさ。
迷う事から逃れようとするのではなく、迷う事を冷静に見つめて迷いの中に入ってみなよ。
新しい事が見える・・かもしれん。
言えるのは、こんくらいさ。
一遍、教義というフィルターを外さないと、見えてるものも見えなくなるよ。
教義を信じたままでもいいからさ、自ら一歩先に足を出してみな。
世界は、”谷口雅春の教義”よりもっともっと広い。


240 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 16:50:06 ID:m7p8URRf
>>236

冗談だって書いてあるけど、あたらずとも遠からずってとこじゃない?
結局主観だと思う。
雅春先生の主観を、「ほんとかよ〜」って、疑いながら追体験してみる。
それからでいいんじゃない?信じるのは。って、ワタシは思う。


結果、今では良かったと思ってるよ。
判断が先に来ると、希望的観測や反抗などなど、思考がごちゃごちゃになっちゃうからさ。
取り敢えず、自分の感覚をシンジレ。

241 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 22:03:34 ID:yQF0lgQ3
>>235
>仏教的な解脱の概念があります
全然違う、釈迦は霊魂(アートマン)の存在を否定している
霊魂つまり各個人の精神が肉体の死後の存在続けるアートマンを否定している。 
それから死後の世界を想定する事は死んでも尚自我に執着している証拠
釈迦にとって死後の世界は仏教の対象にはならず、さほど問題にはしない。
このことは十無記、十四無記とそれに対する毒矢の例えを読めば分かる。
それから解脱とはやさしく言うと、例えどんな災難が自分に降りかかっても
それを甘んじて受け入れる精神の事であり、それが世俗に纏わる束縛から
の開放され自由になることをさす。 仏教の目的は生きてる間に解脱を目指し
死後の世界は対象としていない。


242 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/10/23(火) 23:13:29 ID:bdF1cKCs
この団体、宗教の百貨店改め「宗教の幕の内弁当」とでも言い換えたらいいんだよ、幸福の科学ともども。
それと、ここの宗教百貨店、イスラム教に関する在庫が品切れ状態じゃないか。

243 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:19:31 ID:m7p8URRf
>>241
アートマンの存在の否定とどう関連してるのかわからないが・・
修行を解脱のためにする。。。と言う考えと、解脱とは開放である。。。という考えとがあるわけですね。
でも、それらは決して相対した考え方ではない。

釈迦の修行の日々も、釈迦のいう解脱のためには決して無駄ではなかったと思うよ。
自己を制御できるようになること、災難を甘んじて受け入れられるようになることは、誰にでもすぐ出来ると言うことではないからね。
それを、「世界は各階にわかれている」と、表現しているのではないかな。

244 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:27:35 ID:m7p8URRf
まあ、葬式仏教に関しては、土地のニーズに答えてるというところだろうケド。
世界各地、生まれ変わりに関する伝承風習は様々。
釈迦も、当時のインドの風習とはうまく共存してたようだから、特に仏教式と言うのは必要なかったようだ。

245 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:41:45 ID:yQF0lgQ3
>>243
>解脱(産まれてこない状態)を目指して霊魂は皆修行しているとあるのです
>(雅春先生の著作)降霊会で下りてきた霊により語られる死後の世界の体験談

この部分は仏教の思想と根本的に違うので指摘したまで
解脱は上記の文より解脱を神秘体験と曲解している可能性があるから述べたまで

246 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 00:08:50 ID:Voli3V3s
風見鶏は所詮安っぽいパチモン宗教

247 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 15:23:31 ID:STS+GEKY
>>245
たしかに、神秘体験と悟りとは別物だろうな。
霊の話を聞くことは、死後の情報を知るにはいいかもしれないが、話が聞けるかどうかは
ひとつの能力であって、その人が悟っているかどうかは関係ない。

248 :神の子:2007/10/25(木) 17:29:55 ID:t/GNM9Vr
愛してる 本当に 君の事を永遠に守り続けたい
僕を信じて欲しい 君の苦しみや怒り、悲しみを受け取ってあげる
さあ、おいで 君が悩むとき僕は必ず君のそばにいる
君が好きだよ 本当に 
君の瞳 君の小さな鼻 君の指先 君の髪
春の吐息のような君の声 心優しい真心が
僕の心を焦がすよ 
君が好き 君を守り続けたい

249 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 21:20:08 ID:TB9g/DU/
家の婆さん、毎週のように出かけてるんだが・・・。
80歳なのに超元気。 宗教が生き甲斐になってるみたいだ。

250 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/10/27(土) 07:33:15 ID:FtA7lrX1
>>246
いわば釈尊の言われる「法盗人」ってやつだね。
ま、釈尊の思想的高みが他のバラモン行者に認知されはじめると、釈尊の悟った事柄を自分らのバラモン教団に取り入れて説法をする実例が現われはじめたんだけど、それを釈尊は「法盗人」と表現したわけなのさ。
雅春先生の過去世・前世はバラモン行者だったりして w

251 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 01:32:24 ID:oejO9uau
>>228の述べた選民思想と仏教の教義からくる万教帰一の矛盾の
説明を待っているわけだがw
>>230のコメントは仏教の基本的思想をまるで理解してないので論外


252 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 01:42:49 ID:PwtXdJtZ
>>249
宗教を生きがいにするのは
お勧めしかねるよ。

253 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 00:53:53 ID:9aei/XDS
この宗教に入信してから母親が病気するたびに、『おまえがいるから私は病気になるんだっ!おまえがいなきゃ病気になんかならない!』と散々喚くようになりました。集まりがあるたび参加しなさい、パワーをもらいなさい、と…。断ると怒りだす。鬱になりそうです。

254 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 03:06:23 ID:UBbToUnw
かくも風見鶏信者は論破され、沈黙を続けております

255 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 10:45:34 ID:9aei/XDS
生長の家の北総連のヤシいる?

256 :神の子:2007/10/29(月) 11:51:24 ID:nP3GKYNC
愛してる 本当に 君の事を永遠に守り続けたい
僕を信じて欲しい 君の苦しみや怒り、悲しみを受け取ってあげる
さあ、おいで 君が悩むとき僕は必ず君のそばにいる
君が好きだよ 本当に 
君の瞳 君の小さな鼻 君の指先 君の髪
春の吐息のような君の声 心優しい真心が
僕の心を焦がすよ 
君が好き 君を守り続けたい



257 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 19:07:44 ID:pBt1rCCe
↑ ガクガク

ストーカーの文章?

258 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 10:23:17 ID:/ntH8Z68
■生長の家のホームページに載っていた電話番号に電話したら「今、昼休み
なんで、また後で電話下さい」と受付。
飯食うほうが大事なんだな。

259 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 16:04:37 ID:dsP8FAwn
誰の家なの?

260 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 17:30:02 ID:X3WegP25
偽善風見鶏の家

261 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 00:31:16 ID:vAsGTscx
最近威勢のいい屁理屈が出て来ないけど
教団幹部から2ch禁止令が出たかな?w

262 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 04:26:16 ID:SNTFlSdZ
先祖供養なんかやってもイイことなんもねーよ
病気も治んねーよ

てな意見はいろんな教団の信者から聞く。

263 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 10:45:29 ID:+XRFON+r
オレは毎日の日課として、家(浄土宗)の仏壇にツバを
吐いてるけれど、
日々、嬉しいこと楽しいこと良いことだらけだし、
織田信長だって砂かけて後は連戦連勝だったってんだろ?
先祖供養なんて意味ないし、ましてそれで商品にカネを
儲けようなんてどうかしてるよ

264 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 11:49:44 ID:KgMoU+Zo
>>263
半ば同意。
しかし、仏壇を粗末にするのはやはり狂人のすることだと思うね。
先祖供養は霊能者とかそういうの抜きでやればいいこと。
金も要らん。菓子や花や線香で十分。供養したいって気持ちがなければやっても無駄だしね。

265 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 15:28:40 ID:70VUZDmk
>>261
昔なら、適当にごまかせた事もネットなどの情報化社会に
なることによって隠せなくなってきたんだろうね。
威勢のいい屁理屈は、何もない時代目の前の人間の質問を
誤魔化す為に作られた問答集だからね。
だからマニュアルの「生命の実相」や講師の手引書に書かれ
たものしか、反論がないね。
いまの時代通じない事が分かってきたんだろうね。
尤も無駄な書き込みかすべて論破されているのがあるけどね。

266 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 16:54:38 ID:gtrIQUFE
我が家では”衰退の家”と呼んでます

267 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 17:15:14 ID:+XRFON+r
考えすぎだと思うよ。
この宗教屋てのはね、善一元てな馬鹿なマヌケなことを吹いて、イヤなもの、
耳の痛い意見にはことごとく見猿、聞か猿、言わ猿。その反動で陰口悪口がすご
いんだけどね。
だから企業ぐるみで信仰しちゃってる所なんかイエスマンばかりを残しちゃって
浮かれた後に耐震偽造問題で揺れたり、倒産という実相が待ってる運命にある。
そして挙げ句その倒産や逮捕されちゃった企業や人物を叩く。元々身内なのにね
関係ないふりして


268 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 19:28:32 ID:u+CDGGZh
何を論破したのか知らないけど、こんなバカみたいな人達に論破されてるようじゃ生長の家もダメだな。




269 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 21:00:36 ID:ny7zDAbw
乙。なんだかんだ言って、みんなココが好きなんだね。

270 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 21:15:27 ID:ny7zDAbw
>>253のおかあさんが言うことは間違ってるよ。
教義のどこから、そんな話になるのか聞いてみたい。

子供は神の子だから、何の心配もする必要はない。
自分の取り越し苦労が、子供の可能性に蓋をしてるのだ。
「子供の病気が親のせい」だとは言われるが、親の病気が子供のせいだなんてきいたこともない。

271 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 21:23:08 ID:ny7zDAbw
ちなみに、生長の集まりでパワーはもらえないよ。
もともと、皆すでに持ってるんだよ。信者に限らずネ。

だって、人間を作った人間はどこにも居ない。
誰に会ったらパワーをもらえるっての?

これは、屁理屈かな?
基本的な教義も知らないで「論破した」なんていってるヤシがいるから、説明するだけでも屁理屈だと言われるんだな。
まあ、聞きたいことがあるならいつでも答えるから聞いてください。
そしたらまた屁理屈って言われるのかな。
屁理屈の説明からしないといけないのかな?

272 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 23:17:52 ID:+XRFON+r
しかしこれまた必死だね。なんでそんなに相手の波長に囚われるの?

273 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/10/31(水) 23:25:49 ID:U7nj7mLw
>>272
相手の波長に感(かま)けてしまうような弱くて情けない精神力しかないことを示しているようだね。
相手がどんな波長を出していようが、それを透過させてしまうか弾き飛ばしてしまうかといった芸当も、世渡りしていく上では必要なはずなのにね。

274 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 23:59:39 ID:+XRFON+r
ま、この宗教屋の信者が言ってることと実際にやってることが180°違うのは
今さら聞いてもそれほど驚かないんですけれどね。

275 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 05:20:08 ID:5qGyrhaa
どこの宗教でも先祖供養を含めて、色々な行事に参加したからと言って、
ご利益があるわけでもないでしょう。
仏壇を燃やしたって、墓石を蹴飛ばしたって、ばちと思えることが当たる
人もいれば、何も起きない人もいる。
ご利益も同じ。
だいたい信仰ってご利益のためにやるものではないでしょう。
墓参りや仏壇の前で拝んだり先祖供養すること自体は、精神衛生的にかな
り良いことだと思いますし、リラックス効果も高いと思いますけどね。
人相や雰囲気くらいに違いは出るんじゃないでしょうか。

276 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 07:01:27 ID:5qGyrhaa
>>274さんが言ってるように、説いてることを実践してる人が少ないというのは
私も感じています。
信徒はともかく講師陣がそうなので問題ですね。
だから、私はもう自分でやることにしました。
立派なことを言うだけで行動がともってない人に期待していた自分が未熟だっ
たわけですし、教え自体は素晴らしいところが多いと思ってますからね。

生長の家何とか会て言ったて、ただの仲良し会みたいなもんですし、集まらな
いと愛行ができないんじゃ意味がありませんからね。
集まって形式的に愛行だのやってても仕方ありませんし、本気で人様に奉仕し
ようと思えば一人でもできることなんていくらでもありますからね。
何とか会に本当の求道者がいるかは疑問ですね。
ただお茶をすすりながら茶菓子食べて、俗的なことをだべりたいだけに見えま
すけどね。

277 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 21:26:45 ID:ekMKdo3o
>>276
日本における新宗教の場ってのはパトリなんだって。
なんで人が集まっているか?というと、それはパトリだから。
村落世界の崩壊後、社会の近代化にあわせて再構成された族集団の最小単位。

パトリオティズム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%A0

会社のような機能共同体でないのだから、茶すすりながらで良いじゃん。
心地よくない?


俗論ってのはどうだろうね。
修行者主体のサンガみたいな共同体を求めているわけ?
それって、社会的な価値観からの離反を意味しないかいな?
俗っていうけどさ、「よいとされること」自体が、それ自体社会的な意義がふくまれているじゃん。
つまり共同体的な意味合い。

たとえばさ、精神分裂病のキチガイの話を延々聞いてやることに意義があるように思える?
もしろ、投薬して治療して社会化してやる医療にこそ価値を感じるでしょ。

やっぱり、精神的な修行の至る所って、社会的価値の向こう側じゃないの?
愛行ってのは、社会的価値の中にある、こっち側の領域のような気がするんだけど。

だからこそ、いいんじゃない?俗で。そして、パトリ的小集団の中の愛行で。

ちがうだろうか。

278 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 23:55:28 ID:4y9EIlG3
だから2ちゃんねるで良いんじゃねーのー。
わざわざ風見鶏の話を聞きに行って、
貧相な痴呆講師にエラそうなこと言われるより
2ちゃんねるで良いだろ。
立派なことを言うだけなら先代時津風であろうが、
NOVAの猿橋であろうが、
光市母子殺人犯であろうが誰だってOKな
んだからさ。

雅宣先生、書いてくれないかなー?
『2ちゃんねるは素晴らしい』って本を。

279 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 03:43:29 ID:iGWxutxT
史上稀に見る邪教



280 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 16:14:09 ID:uQK4akhy
道場で本買う時少しも中見せてくれないんだよね。
本を手にとって中を見ると「買うんですよね!」と念を押すように言われるし、
感じ悪いわ。
宇治はそんなことないのに。
立ち読み禁止の本屋より、立ち読みができる本屋の方が売り上げが上がるという
基本的な販売戦略知らんのかな。
まあ、それ以前の問題で、こっちも立ち読みで読破してやろうなんてせこいこと
考えてるわけでもないんだし、本を買うのは信徒である以前にお客なんだから、
商品を手にとって少しくらい中を見させてくれてもいいと思うんだけどね。
愛行を説いてるわけだし。
あれじゃあ、その辺の本屋の方がよっぽど愛があるよ。
なんかカネに汚いというか、貧乏根性というかすごいケチな感じがした。
立ち読みされるくらいで「奪われる」という強迫観念でもあるのかね。

281 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/02(金) 17:01:10 ID:gTKX6x+k
>>280
それ、飛田給でのこと? それとも彼杵?

282 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 17:23:12 ID:uQK4akhy
彼杵って何?
大きいところじゃなくて、地元の道場の話だよ。

283 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 05:15:58 ID:RipkNuiX
日月神示と秘められた神示を読み比べ

284 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 22:39:26 ID:cS0yFcHL
>>272
質問に答えると、囚われたことになるのか?

まあ、透過させたり、弾き飛ばしたりもいいけどね。
会話があってもいいんじゃないかな。

285 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 22:52:38 ID:cS0yFcHL
276さんの言うことにも、277さんの言うことにも一理ある。278さんの言うことももっともだ。
求めるものは人それぞれなのかな。

280さんの言う、「買ってくれ〜」という強迫観念は良くないよね。
読んでみて買いたくなったら買うってwwwひょっとして、内容に自信がないのかな?


ちなみに、ワタシが囚われてるかどうかより、誤解の答えには注目していただきたい。
ヨロシク!
「親の不安が子供の可能性を狭める」



286 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:55:11 ID:7YSONNgJ
>>284
なら答えてもらおう
とりあえずずっと指摘され続けてる>>227wと
最近では>>228のチンケなマキャヴェリズムと>>229の語ってる仏教の
すべての物は等価という思想と照らし合わせて見ると明らかに万教帰一
と矛盾するんだけどw この2つの質問に答えてねw


287 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 06:12:03 ID:QkIVV0aZ
昭和5年〜15年くらいまでが全盛期

288 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 08:35:30 ID:npmQxB+a
物を買う時にたいていの場合はお客さんが商品を手に取って品定めできるよう
になってますよ。
スーパーに行けばりんごを手に取ったり、洋服を買う時も手に取れる。
CDですら視聴できる時代だよ。
本の中身だってどんなことが書いてあるかは多少はチェックするのが普通。
軽く中身見ただけで、嫌味言うような道場(全道場?)は、立ち読みされたら
”減る”とか”損する”とかそんな貧困意識があるんだろ。
それじゃあ本当に貧乏根性丸出しじゃん。

289 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 11:46:05 ID:2FqWe3Ux
珍しいと思うけどな、そういう支部。

290 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 17:39:45 ID:BoaBctfY
電話に出た時、掛けてきた奴が「はい、ありがとうございます」って言うんだけど
あれ何なの?

291 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 19:25:02 ID:1wDryqaw
谷口雅春の本を読むと、要領がいい方だと思う。

292 :284:2007/11/05(月) 21:11:46 ID:mLIDgjvO
286さんへ

>>227については、過去レス嫁。
何度も答えてきたけれど、本人からの返事もないし、それについての同意も反論もありません。
質問した本人は、様子見をしたいだけらしいし、傍観者は興味はないみたいですね。
キミも過去レスを読む機会があったら、ぜひ、キミの見解も聞かせて欲しいです。

>>228>>229についても既に少し答えましたが、
「全てのものは等価であるが、今現実に現れている差異は、どこから来るものであろうか?という疑問は、
仏教各派でも、見解は分かれます。
命を、今、目に見えているものに限定するか、過去、未来を通して続いている何かがあると考えるかで違ってきますね。
何が事実か?というより、何を信じているか?が違ってるのでしょう。
>>228さんの考え方も、たくさんの考え方の中のひとつだと言えるし、日本の仏教で考えられてる因縁と言うものも、
本来の仏教というより、釈迦の時代にインドで既に常識だったヒンズー教の影響があるといえる。
今のインドで質問したら、やっぱり228さんの言うような答えが返ってくるのかも。
知識層が、貧困に疑問を持たない限り、平等思想は他人事で終わってしまうんだろうね。

そういう意味では、釈迦の洞察力は社会の影響を超越したものだったんだろうね。
私たちひとりひとりも、今、現実に見えている物事に振り回されることなく、生命そのものを拝むことが出来たら、
自分と彼の人の違いがあったとしても、それをどう受け止め、どう生かしていったらいいのか、自ずと答えが見つかるのではないかな。

私たちは、等価とはいえ、『個性がない』と言うことではないのだから。」

これがワタシの見解ですが、確か、雅春先生がそう答えておられたこともあると思います。
これはワタシの見解とはいえ、神想観により、到達することが出来た答えだと言うことも申し添えておきます。

293 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 22:17:38 ID:mLIDgjvO
卍(まんじ)または卐とは、サンスクリット語でस्वस्तिक(スヴァスティカ)またはŚrīvatsa(シュリーヴァトゥサ)と呼ばれ
ヒンドゥー教や仏教で用いられる、吉祥の印である。 また、日本においては〆(しめ)などと共に、特殊字体に属する。

東洋の卍は、宗教との結びつきが深い。卍の由来は諸説ありヒンドゥー教ではヴィシュヌ神の胸の旋毛(つむじ)、仏教では
釈迦の胸の瑞相が由来で、左旋回の卍は「和」の元といわれ、右旋回の卐は、「力」の元といわれる。名前の「まんじ」が暗示するように、
「万の元ともいわれる。

中国には仏典を通して伝わったが、音訳で「室利靺蹉」、意訳で「吉祥喜旋」「吉祥海雲」などと漢訳された。鳩摩羅什や玄奘はこれを
「徳」で訳したが、北魏の菩提流支は『十地経論』のなかで「万(萬)」で訳している。武則天の長寿2年(693年)、「卍」字を
「万(呉音:マン;漢音:バン;ピンイン:wàn)」と読むことが定められた。意味は「吉祥万徳の集まる所」である。これにより
「卍」が漢字として使われることにもなったが、熟語(卍巴・卍果など)は少ない。日本語でいう「まんじ」とは正確には「卍字」なのである。

ヨーロッパの卍は、十字架の表記のひとつである。

グジャラート州の結婚式では、米でまんじの形を描き、その上に椅子を置いて花婿が座る、という儀式が行われるが、仏教と関係はないことから、
卍は仏教成立以前から用いられていたと思われる。



国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)が党章に採用したハーケンクロイツは、昔から西洋でも使われていた卍(スヴァスティカ)がデザインの元となった。
このように、ハーケンクロイツと卍は密接な関係がある。



294 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 05:04:07 ID:a0+fO5jP
>>293
別に他意はないけど、つっこんどく。

↓ 卍に関して、コピペ?

卍 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8D

あと急に卍が出てくる意味がないとのちゃう。

295 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 08:31:05 ID:2n+EgiAB
>>290
ここの挨拶らしい。
意味なく感謝の言葉を使用し、感謝を冒涜しているのが嫌。
だから偽善宗教ありがとう教と言われている。

296 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 08:41:04 ID:1Sf5/jri
悟りも金持ちの専売特許か…

297 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 20:06:50 ID:SeYJGjPL
>>295
うちの婆さんが入信してるけど、省略して「はい」しか言ってないw

298 :286:2007/11/06(火) 22:12:30 ID:QCOcX8Ss
>>292
はあ〜あのね仏教の基本的なコンセプトと万教帰一との関連が
矛盾しているかしてないか問うているのであって、そんな屁理屈
にもならんコンセプトの見えんの意味不明の長文を求めてないんだよ
矛盾しているのしていないの?

>今現実に現れている差異は、どこから来るものであろうか?

>>229の文ちゃんと読んだか? 色即是空、空即是色の色は人間の煩悩から
くる者であり、その煩悩により本来全てのものは等価であるにもかかわらず苦
を生み出す。 こんなこと仏教の基本中の基本だぞ!どこから来るものである
と書いた時点で全く仏教を理解していないと言わざる得ない。

>命を、今、目に見えているものに限定するか、・・・・・

あ〜これもダメダメ、諸行無常つまり生じて滅する。 起こったことは既に過去となり
もうとりもどせない、未来は到来せずに獲得できない。 そういう諸行無常の過去、
未来に対して何かがあると妄想する自体これまた苦を生み出す原因ね。
これも基本中の基本で、毒矢の例えはそんな過去、未来よりも今できることを
しっかりやることが涅槃の道の近道だと言う意味なんだけどね。

 



299 :286:2007/11/06(火) 22:39:56 ID:QCOcX8Ss
続き

>日本の仏教で考えられてる因縁と言うものも・・・・
そもそもその人間が勝手に定義つけた因縁や階級を否定しているのが仏教で、
知識層が、貧困に疑問を持たない限り、平等思想うんぬんを考えること自体
意味をなさない。 
その意味で君主論信奉の>>228は全く仏教の教義を理解していない。 
してるとしたら万教帰一を否定してるはず。

>今、現実に見えている物事に振り回されることなく、生命そのものを拝むことが出来たら

これももう言い尽くされてることだが、言ってることとやってることが180度違う
仏教の考えを推し進めていけばこの世のものは諸行無常ですがりつく物は一切ないわけだ
から。 葬儀も死後の世界も不要。 だけどやれ霊魂やら霊界やら水子って何?
そんなこと考えること自体煩悩の塊なんだけどw

それから最後に今まで>>292以上に意味不明の>>293の文について
>>294にコピペ指摘されてるけどコピペじゃなく自分の文で書こうねw

>>227の文については過去レス読むのに時間がかかるので次回に書くよ
あっでも蚊の問題についてはそっちはすぐにも答えられると思うんだけどねw



300 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 23:49:33 ID:mJeOHjhT
でもよ。生長の家が天皇を支持する理由の一つは、十善の王といった仏教的思想によるものなんだぜ。
しかもその仏教は女性蔑視が甚だしいのが特徴。女性は地獄の使いとも説いてる。
何が「すべてのものは等価ですからw」だよ。

301 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 06:18:26 ID:Tx2PJbvL
どこからつっこんでいいものやら。
中村元 あたりから読み直した方がいいのじゃないか。

団体に入ると貧弱な仏教モドキ思想しか教えてもらえないんでな。
やれやれ。
かわいそうにな。。。



302 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 12:44:20 ID:lJh16UHf
神想観はいい瞑想と思うんだけど、腕の位置が高すぎて疲れるのがたまにきず。


303 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 17:08:02 ID:+zWWR8Yj
疲れるのが、いい瞑想なのかね?生長の家の信者は。
変わってるね。

304 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 18:03:28 ID:KXLquyd0
うちの母は侵相姦やってて腰痛になったよ。
もう脱会したけど。

305 :284:2007/11/07(水) 22:52:40 ID:zm0cm90O
>>294

別に意味はない。
自分が興味があったから検索してみただけ。

306 :284:2007/11/07(水) 23:37:48 ID:zm0cm90O
298さんへ

>その煩悩により本来全てのものは等価であるにもかかわらず苦
>を生み出す。 

>毒矢の例えはそんな過去、未来よりも今できることを
>しっかりやることが涅槃の道の近道だと言う意味なんだけどね。

そのことは理解したうえで、

>そういう意味では、釈迦の洞察力は社会の影響を超越したものだったんだろうね。
>私たちひとりひとりも、今、現実に見えている物事に振り回されることなく、生命そのものを拝むことが出来たら、
>自分と彼の人の違いがあったとしても、それをどう受け止め、どう生かしていったらいいのか、自ずと答えが見つかるのではないかな。

釈迦の洞察力について書いたつもりだったんだけどな。
ワタシの文章がつたなくて、伝わらなかったようでスミマセン。

他にも続きを書きたいんだけど、長文エラーが出て消えてしまったw

矛盾するのかどうかについてだよね。
ワタシは盾と矛のように力比べをする問題ではなく、どちらも現実だと思う。
そんな、どちらも受け入れる答えを出したら、ワタシは「矛盾しない」と、答えたことになるのかな。
「盾と矛の問題じゃない」と答えたら、キミは屁理屈で逃げてるように感じるのかな。
キミに判りやすく説明することは出来ないかもしれない。スミマセン。



307 :284:2007/11/07(水) 23:43:22 ID:zm0cm90O
蚊の問題については、答えはあるけど、今夜は時間がないので次回に書くよ。

308 :まじ、時間がなく多忙そうだね、この人:2007/11/08(木) 23:45:30 ID:NOB4M3vM

255:神も仏も名無しさん :2007/11/07(水) 22:50:07 ID:zm0cm90O [sage]
まあ、地獄の沙汰も金次第って言葉もあるわけだが。。。

ワタシは行い次第だと思うな。
自分の気持ちを裏切らない、後ろめたさを感じない行動が大切だと思う。
行動に違和感を感じるとき、よく考えてみると、自分の気持ちを誤魔化してるとか、
何かのせいにして逃れようとしてたりなんてことがある。

309 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 19:27:00 ID:qyi79E2G
何言ってんの自作自演の居留守だろ?
そんな、つまらないカキコをアピールしたがるのは本人以外にありえねえよ。


310 :307:2007/11/09(金) 21:40:16 ID:dGAzTmFz
308にご紹介頂いた者と同一人物ですが、何か?
待ちきれなくてコピペまでしていただいて光栄です。

>>299さんの「次回」というのも待ってたんだけど、ワタシのほうが先でいいかな?

まず、蚊の話。
誰かも書いていた意見と同意見になると思うんだけど、講師が言っている「調和」と言うのはずれていると思う。
まず、蚊に刺されないのが本当の調和なのか?って話だよね。
講師の例えは適当ではないと思う。自分にとって都合のいい祈りでしかないと思うよ。

人間が肉を感謝して食べてる様に、蚊には人間の血を感謝して吸ってもらえばいいんじゃないかな。
そのほうがよっぽど自然と調和してると言える。
吸われるのが嫌な人は、祈りだなんだより、現実的な対応をしたほうがいい。

これがワタシにとって、自分の気持ちを裏切らない、後ろめたさを感じないカキコです。

311 :307:2007/11/09(金) 21:43:44 ID:dGAzTmFz
>>299
>>今、現実に見えている物事に振り回されることなく、生命そのものを拝むことが出来たら

>これももう言い尽くされてることだが、言ってることとやってることが180度違う
>仏教の考えを推し進めていけばこの世のものは諸行無常ですがりつく物は一切ないわけだ
>から。 葬儀も死後の世界も不要。 だけどやれ霊魂やら霊界やら水子って何?
>そんなこと考えること自体煩悩の塊なんだけどw

これにはぜひ答えておかなくてはいけないね。何より矛盾していると思われる点だろうから。
長くなってしまうけど、ご勘弁を。

312 :307:2007/11/09(金) 22:26:00 ID:dGAzTmFz
仏教の教えによると、「この世は諸行無常ですがりつく物は一切ない」と言う。
釈迦がその境地に到達したからといって、「ほら、やってみろ」といってやれるものだろうか?
釈迦にも紆余曲折があった。もちろん、釈迦のような若さで無常を悟り、社会生活を捨て、
そして指導力を持つことは中々出来るものではないよね。

釈迦が生きていた時代なら釈迦の姿が求心力になっただろうが、後世になればやはり細かい
戒律も必要になっただろうし、方便と言われるような子供だましのわかりやすい喩えも必要となっただろうと思うよ。
もちろん自分の中の「法に従え」というのが究極の性善説だと思うし、神想観が目指すものもそれだと思う。

でも、キミはそれが出来ない人々を矛盾してるから認めないというの?
出家するほどでないと、幸福になる資格はないと思う?
釈迦は在家信者の生き方についても答えてるよ。
それらは決して難しいものではなく、人間としての慈しみの心があれば、誰にでもできる当たり前のことばかりだよ。

自分と向き合うと言うことと、慰めを求めると言うこと。
それらは矛盾すると言うことではなくて、理解の度合いの違いだとワタシは思うのです。
真実は、釈迦の言う(キミは諸行無常を強調するけれど・・・)平安であり、喩えれば象の
全体像のようなものだとしても、象とは「大蛇のようなものだ」「丸太のようなものだ」と、
局所だけを見て、他を否定する愚かさがあったら、いつまでも全体像は見えてこない。
そういう危険性が人間の目には常にあることを意識しながら、いろんなものを見て行きたいとワタシは思ってる。
きちんとワタシの文章を読んでくれたなら、生長を鵜呑みにした知識ではないことがわかってもらえると思うんだけど。

「この世は諸行無常ですがりつく物は一切ない」
すがりつくものがないのに求めるから苦しみが起こる。求める心を滅すれば、心は平安となり彼岸に赴く。
もうすでに与えられていると知れば、感謝の思いに満たされる。」
在家信者に言ってることは、無常の強調ではなく、誠実に現実を生きることだったのでは?



313 : ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/11/09(金) 23:50:33 ID:lcKySm6X
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |  (。),   、(゚)、.:|  あばば・・・あふッ・・・うっ・・・
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  おうッ・・ああッあうあ・・あッ・・・
.   |   mj |=‐ァ'  .::::|
   \,〈__ノニニ´ .:::/
  /ノ  ノ -‐‐一´\

314 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 17:20:02 ID:X9WUqygk
ここの宗教は生長してるの??

315 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 17:27:32 ID:Nw0e/YZ/
逝弔のイエ〜イ!!!

316 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 19:06:03 ID:X9WUqygk
みんな「イユー!!」の練習してるの??

317 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 00:31:45 ID:Hx/oP1C7
生長の家で悩みを相談すると・・・、

1「生命の実相を読みなさい」

2「神想観しなさい」

3「練成会に行きなさい」

と、このように所詮人ごとなのであります。

318 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 00:55:35 ID:nCyonvMu
てか、悩みなんかこんな所で相談するなよw

陰で笑い者にされてるぜww

何処よりも酷い、単なる他人の不幸は蜜の味な集まり
なんだからwwwww

319 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 01:02:57 ID:Hx/oP1C7
マジレスしてんじゃねーよ(笑)

320 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 09:15:41 ID:Dw7eiIeZ
>>318
笑いものにされるどころか、個人の秘密を握られて
教団にけっして逆らえない奴隷になるしかない。
命令されたら、どんな恐ろしいことでもやるしかなくなる。

321 :惟神塾へようこそ:2007/11/11(日) 10:55:40 ID:icFhXHYE
 30万人の死者を出したスマトラ沖地震は神の最後通牒
 日月神示は言う。これだけに、世界に荒事をさして見せて、神示通りに出て
来ても、まだ、目醒めんのか。まだまだ改心中々じゃなあ。悔い改めよ。恥じ
畏れよ。
 一日に十万人、人死に出したら神の世が愈々近づいたのざから、よく世界の
事を見て皆に知らして呉れよ。北(ロシア)から来るぞ。神は気も無い時から知
らして置くから、よくこの神示心にしめて呉れよ。一日一握りの米に泣く時あ
るぞ。幾ら買い溜めしても神の許さん物一つも身にはつかんぞ。
 悪の総大将(メーソン)は奥に隠れて御座るぞ。一の大将(米)と二の大将(露)
とが大喧嘩すると見せかけて、世界をワヤにする仕組み、もう九分通り出来て
いるのじゃ。今ではテロ撲滅国とテロ支持国。悪も改心すれば助けてやるぞ。
神の国を千切りにして膾にする悪の仕組みは判りておる。悪神も元神の仕組み
を九分九厘まで知っていて、天地ひっくり返る、神力と学力との大戦となるの
ぞ。この世は神が掃除してさらつの世にするぞ。
 親と子であるから臣民は可愛いから旅の苦をさしてあるのに、苦に負けてよ
くもここまで落ちぶれてしもうたな。鼠でも三日先の事を知るのに、臣民は一
寸先さえ判らぬ程に曇りなされたな。
 今の科学は科学の事は判るがそれより上の事は判らん。今の科学はあるもの
があると言う事だけしか判らんのじゃ。
 神の意志はこの世の動き見れば判る様にしてあるぞ。
 殺人事件や戦争は殺生の警告。狂牛病、口啼疫、鳥インフルエンザは肉食の
警告。鯉ヘルペスは魚食の警告。エイズは享楽的姦淫の警告。エボラ出血熱等
の奇病は遺伝子操作の警告。広島等の原爆被害は核開発の警告。
 科学文明による便利で贅沢な生活は世を潰す本である。地震等の天変地異は
これら人間の悪業に対する、神の怒りの極まりによって起きるのである。
 人間は苦しみによって成長し、苦しみが深いほど神の愛情が深いのである。
今、幸福な極楽トンボには地獄の苦しみが待っているのである。


322 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 12:21:01 ID:HAZCkceJ
いい講師に出会って個人指導を受ければ、無料でじっくり話を聞いてもらえて
スッキリできる。
錬成会も和やかなもんだ。

…昭和60年あたりの生長の家ではね。

その頃の講師は総裁の代替わりでばっさり切り捨てられたよ。
あれは見ていてひどかった。

今の総裁ははっきり言って…。
どんどんスイーツ(笑)な団体になってないか。
生長の家の良かった時代を知っている人はずいぶん団体所属の信徒をやめちゃったよ。
今は個人で本を読んでるのがいちばん無難だろ。
心を明るく保つ方法や瞑想、自己啓発やニューソートとしての面では得る事が多いと思う。

戦争やら天皇やらよりも、妬みで目が焼けて緑内障になるといった言葉遊び的記述や、
暴力旦那はさみしいから暴れる子供なので妻は母の愛で拝みつつ
受け入れるべしなんかの記述の方を何とかすればいいのにね。
根本を保ちつつ時代に合った形にしていくのが総裁の仕事だろが。
このままじゃ江原あたりにおいしい所だけパクられて終了しちまうよ。

323 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 12:51:44 ID:Hx/oP1C7
昔はカリスマ講師とかいたらしいですね。
今のカリスマ講師って誰がいますか?

まあ、江原はうまいことやりましたね。

324 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 13:00:14 ID:nCyonvMu
ああ、それはNHK朝の連続ドラマ「おしん」が流行って、
そのモデルとか言う信者が持て囃されてた時代だねwww
確かヤオハン全盛の頃のwww
今の時代の生長は、あの頃のヤオハンのような表看板な信者が
居ないのが痛いwww

325 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 15:17:42 ID:8BEGconP
しかしヤオハンは何処逝っちゃったんだろうな。
良い時はさんざ持ち上げて全国のイベントに引っ張りだこ、
ダメになったら突き落とす、ってかポイ捨て、ってか
ひた隠す。なんか戦前戦中と戦後で姿勢が180°変わった
朝日新聞等マスゴミと一緒だね。
あ、ここのボンボンにもマスゴミ経験者が居なかったっけ?

326 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 15:30:59 ID:Hx/oP1C7
基本的に生長の家ってそういうところありますね。
講師や信徒も冷たい人達が多いです。
私自身もそう感じますし、色々な人から聞いてますので、間違い無いでしょう。
利用できる時は利用し、利用価値が無くなればポイ捨て。
言ってみれば、亀田を持ち上げて叩き潰したマスコミと大差無いですね。
教義自体は悪くないと思うんですけどね。

327 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 18:38:15 ID:MnbJ23dr
>>326
>教義自体は悪くないと思うんですけどね。

「血液サラサラ」みたいなもんじゃないですかw

328 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 20:17:51 ID:5WcyoqU3
で、299の感想はどうなったんだ?
名無しの中に潜んで、また様子見なのか?


329 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 00:46:44 ID:z3SOj6sv
教義だけなら図書館でも巡って1週間もありゃOKじゃねーの!?www
固有名詞だけを変えてさぁww
オリジナルブランドです、と言えば良いwwww
やっぱ重要なのは、そこに居る人物だよなww
しかし「イユーーッ!」なる奇声の喘ぎ声に勝てるオリジナルブランドは
何処も中々真似できないよねwwwwww

>>325
>戦前戦中と戦後で姿勢が180°変わった

それ、生長そのものじゃねーか!w?w!w?www


330 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 08:14:35 ID:TY+qOuYS
イユーてオリジナルか?
大本の鎮魂からきてるんじゃないの

331 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 22:30:43 ID:bT0V/jVj
み、みんな変わっちゃったんだな

諸行無常だもんな

その虚無感で、教育を放棄したのが団塊世代なんだな

団塊世代に育てられた子供は、ニートの挙句に親殺しときた

332 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 13:23:09 ID:GbzIiPwO
選挙の時に、自民党と連立を組む公明党なんかに投票して、
層化の手下に堕落するからだよ、公明実践委員会の諸君。
だから下記のような事件が起こるんだよ。
日本刀なんか家にあるってことは、この父親は元・生學聯か?

徳島で父と子が死力を尽くし、刀で切り合い、両方とも死亡
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1194769295/l50



333 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 13:24:10 ID:GbzIiPwO
で、今日も「イユー!」の集会やるのか? あ?

334 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 23:26:54 ID:JWNXVvFt
>>331
その団塊世代を育てたのは、今、
生長の家で老後を過ごしている痴呆ジジババどもw
諸悪の根源=生長の家。

335 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/15(木) 02:33:30 ID:TNUWhYtJ
>>331
『生命の實相』もいいけど、今こそ「諸法実相」の観点に力点を置く時機の到来を示しているようだね。
風雲急を告げる事態に直面しているのかもね。

336 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 18:15:33 ID:Mu5Np2vm
諸法実相の諸法がすべての現象を指すなら多分無理。
なんたって生長の家では、現象は思念が展開して現れた表像でしかないから自ずと観点が異なる。
でも、言いたいことは分かるな。
生長の家の実相という考え方は世の中の見方を180度変える力がある。
ものにすれば親殺しなんて想像もつかない。





337 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 18:19:40 ID:Mu5Np2vm
いや、よく見ると生命の実相を否定してるんだね。
なら撤回かな。アンタの言いたい事がいまいちよう分からん。

338 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:11:39 ID:qcT8WZtc
>>334
ちがうぼ。

敗戦で、生長が言ってた価値観が地に落ちた。

その後、この方がいいかもと思った戦後の価値観で育った世代なんだな。

つまり、反抗期の結果ってことか?

339 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:16:37 ID:qcT8WZtc
教科書に墨を塗らされた時の脱力感は想像を絶するものだったらしいよ。

その脱力感で、子供に躾をする自信を失った人は多かったらしい。

340 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:20:42 ID:qcT8WZtc
で、299はもう来ないのか?

341 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:45:01 ID:HsYvhNMh
輪読会とか誌友会って本のまわし読みしてるだけで意味ないし。


342 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 01:00:51 ID:YL7cPJGF
で、その時は有難がってるフリして「素晴らすぃですね〜、イユー!」と言って
帰ってからココで「あほくさ〜。綺麗事ばかり並べやがって、偽善風見鶏が!」
と本音を語る。それが一番の癒しと病気治し。


343 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 01:08:26 ID:YL7cPJGF
この偽善風見鶏シューキョーの日々の衰退。現象は思念が展開して現れた表像で
しかない。

344 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 01:11:11 ID:IQGAv9/I
生長は態度がコロコロ変わる団体だからそのうちまた唱えだしそうだね。
明治憲法に復帰しろ!とかね。
今の世相に悪乗りしてトンデモ主張を言い出しても不思議には思えないね。


345 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 01:33:07 ID:YL7cPJGF
態度がコロコロ変わってもいい。商売なんだから。でも、それに頭の固くなった
爺婆の痴呆講師連中がついてこれていないのが一番悲しい。今田に教科書に墨を
塗られた時の脱力感なんか語ってる化石がいる。
今のトレンドは、米国帰りのアホボン好みの“環境”ISO14001と“愛”USO800だ
ろ。

346 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 06:00:35 ID:KpuC4C3q
おまえら馬鹿か! ここでグチても何も変わらないだろ。過去にとらわれるな お前の人生に回りは関係ねぇ〜!

347 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 06:05:26 ID:KpuC4C3q
敗戦なんてどうでもいい! 俺には関係ねぇ〜! そんなの関係ねぇ〜! そんなの関係ねぇ〜! ハイ! 神想観!(^人^)

348 :(^O^):2007/11/18(日) 06:16:53 ID:KpuC4C3q
♪カキコミのブルース♪ ズチャ ズチャ ズチャ(´Д`)カキコミのブルース〜! ♪ カキコミのブルース〜!♪聞いてくれ〜♪ ここのスレの事やけど♪毎回 戦後50年以上たつのに敗戦どうたらこうたら♪

349 :(^O^):2007/11/18(日) 06:25:40 ID:KpuC4C3q
♪講師や〇〇がどうたらこうたら♪とグチながら生き続けるのか?♪それとも〜 過去や回りに捕われず 神想観と甘露の法雨を読み♪絶えず心の内から明るい心を沸き起こして生きるかは〜!

350 :(^O^):2007/11/18(日) 06:35:20 ID:KpuC4C3q
…………………「自由〜だ!」……(^ワ^)Я………でもグチって生きてたら、浦島太郎みたいにアッと言うまに歳とるでぇ〜 センキュー ♪

351 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 06:39:43 ID:8//O70q9
>>338
ま、今のアホ右翼どもを育てたのは日教組ってのもあるからなw
教育なんてのは、思い通りにいくもんじゃない。
右翼どもは、馬鹿で教師に相手にされなかった僻みから、
日教組を目の仇にするんだろうけどね。

352 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 12:29:27 ID:RrAI9Xii
おまえは馬鹿か! ここで批判する奴をグチても何も変わらないだろ。過去にとらわれるな お前の人生に回りは関係ねぇ〜!

353 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 12:30:21 ID:RrAI9Xii
♪批判者ががどうたらこうたら♪とグチながら生き続けるのか?♪それとも〜 過去を現在を認識し♪絶えず心の内から明るい心を沸き起こして生きるかは〜!

354 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 12:31:00 ID:RrAI9Xii
♪カキコミのブルース♪ ズチャ ズチャ ズチャ(´Д`)カキコミのブルース〜! ♪ カキコミのブルース〜!♪聞いてくれ〜♪ ここのスレの事やけど♪毎回 戦後50年以上たつのにいいわけどうたらこうたら♪

355 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 12:37:13 ID:RrAI9Xii
…………………「自由〜だ!」……(^ワ^)Я………でもグチって生きてたら、浦島太郎みたいにアッと言うまに歳とるでぇ〜 センキュー ♪


356 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 20:54:01 ID:30kSDnx0
生長を含むカルト教団をいくら叩いたところで人がいる限り消えないよ。
丁度売春婦が人類創始依頼存在し続けるのと一緒にね。
最も売春婦のほうがカルト教団より人に喜びを与えるいい仕事をしてると思うが・・・・・・・

357 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:16:12 ID:OQindm1i
>>346-350
いいね、いいね〜♪(^O^)
言ってる事と、実際に行動してる事柄が全然異なるところが、これまた生長の家の
素晴らしいところの模範的レス。本領発揮だね〜^^
生長の家では確かに、批判や疑問、愚痴はご法度だ。「欲しがりません 勝つまでは」
と作り笑いを浮かべてるうちに、野心なんかとっくの昔に失った爺婆しか残らない
特別養護老人ホーム「生長の家」となっちゃった。
もはや衰退する一方。何を言っても浅薄で、すぐさま論破されちゃう団体。なぜなら
批判とか疑問に対する免疫がない。米国なんかでは義務教育過程から子供達に擁護派と
批判派に分かれさせ、とことんディベートを繰り返すが、そうするうちに確実に
交渉事に強くなっていく。生長ではそういうのは大嫌い。大本営発表に疑問も持たず
従わなけりゃいけない風潮。基本的いまだに雅春が言った「軍の進むところ勝利の
経綸が回る」のまま。小さな頃よりディベートで鍛えられ交渉事や計略が上手い米国に
徹底的にやられた昔の戦争の反省が全く活かされていない。
今でも、層化学界員などの折伏に遭ったら何も言えず、ただ「汝、天地一切の万物と
和解せよ」と唱えるだけ。「生命の實相を読め」とか「神想観をせよ」とか本の宣伝
をするだけ。
確かに社会が右肩上がりの時代にはまだ良かった教義かも知れないが、今のこの混沌
とした社会では単なるジャンクだね。北朝鮮にも劣る

358 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:22:02 ID:2Rq2NeM/
たしかに上の方でやってる親戚縁者間での
裁判は長引いてるみたいな
こと聞いたことがある。これも交渉事に
弱いことの一つなんかなあ


359 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 21:21:33 ID:i2AOXhnQ
342さんはそうなんですか〜?
なあんだ、あなたも偽善者じゃないですかぁ。(笑

みんな(生長も批判者も)で仲良く偽善者の"WA"

360 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 22:04:06 ID:I8FfsC7W
批判、愚痴だけじゃなく、質問もダメだろ、この偽善風見鶏カルト団体は。
錬成では延々と講師が俺様理論を展開。質問ないですか?と、そんな気の効いたセリフも言わない
だけじゃなく質問時間自体をカット。
創業者の孫が来る大きな催しの時なんかは、質問があっても紙に書けと言われて質問ポストに投函。
鋭く急所に突っ込んだ難しすぎる質問は検閲の末にゴミ箱直行。あたりさわりのないものだけ
ボンボンの所へ届き、部下とのリハーサルの末に回答する仕組みだろがよ。

361 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 22:12:43 ID:i2AOXhnQ
まあ、あんまりボンボンを困らせるなよ。
質問に答えてもスル〜を決め込んでるヤシもいるし。
困らせるのと、答えを期待するのは別物なんだろ。

まともに相手しないだけカシコイノカモw

362 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 01:02:00 ID:01pakz1K
雅瘤(まさこぶ)の質問用紙は資源の無駄遣いっしょ!
環境問題に良くないっしょ!一日も早いダイレクトに
Q&Aの実現化を希望します

363 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 14:17:54 ID:EXpBBRib
生長の人間に質問するのは無駄だぞ。
馬鹿の一つ覚えみたいに「生命の実相を読みなさい」しか言わないからね。
所詮、他人の質問なんてどうでもいいんだよね。
民間企業の場合、分からないことを聞いても「取扱説明書を読んでください」なんて
いい加減なこと言わないけどね。
人の道を説いてる宗教家達が、その辺の俗人より人格的に劣っているのは問題だな。

364 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 17:27:01 ID:zC+FKuUJ
>>363
元々、人生を狂わせてるような人たちがイチ宗教団体に身を委ね、
地方講師となられているのだから、他人のことの面倒まで見てられない。
また本部講師は給料や生活のために滅多なことは言えない。後から
「アンタの言う通りにして失敗した!」なんて訴えられたら困るからね。
そんなことになったら風見鶏宗教のことだから容赦なく首を切られ、
無関係を装われ、個人の責任にされ逃げられる。
だから無難なことしか言えないんだよ。若いキミにもわかる日が
きっと来るよ。そう焦らなくても。

365 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 18:28:45 ID:gmxwODnu
この連中が集団自殺することを祈るのみw

366 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 23:27:31 ID:pksztjY2
集団自殺は無いよ。みんな適当だし、集団セックスはあるかもしれん。

367 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 23:59:23 ID:5EwA60oN
「理想的な結婚とは?」なんて誌誘拐をやって、頭で結婚を計算しすぎて
青年会は独身のチョンガーや売れ残りが多いんだから、統一教会みたく
集団結婚式しちゃえよ

368 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 22:12:27 ID:uo8I8qu3
兄弟が生長の家の女と結婚しようとしてるんだけどぶっちゃけどう対応したらいいの?
その両親は親子とも信者というか生長で働いてるらしい。
新興宗教なんて全く知らないしサイトみるとただ内輪で本を売りまくって儲けてる団体くらいしかわからなかったんだが。
数年付き合って結婚考え始めたころに告白されたらしくてすごい確信犯だわ。

369 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 22:49:37 ID:chSGu27c
生長の家の教えの素晴らしさを知ってる人間からすれば、それは棚から牡丹餅。
絶対に悪いことはない。アンタの兄弟は多分強運の持ち主。

370 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 23:36:43 ID:tbaHC0ix
なんかB民のコジツケを聞いてるみたいだなぁ

371 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 02:23:28 ID:LWGCYuwA
>>368
そりゃアカン!
絶対にやめさせた方がええよ。こんな糞宗教に関わっ
たら、ことごとく不幸ってか人生が下り坂に転じる。
根拠として政財界や芸能界を見てみなさい。
例えば有名人の誰がこの糞カルトに関わって上り坂を
歩いてる?

>>369
根拠の無い引き込み方はやめなさい。もしキミの言う
通りなら、>>368さんの御兄弟の相手の女性は、つき
合い始めから言うやろ、後ろめたくなきゃ

372 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 15:18:20 ID:/X5Vo3bK
生長の家の教えって、いわゆる「ガマン大会」だろ。
正座をどれだけできるとか、そんな小っぽけなものだろ。
単なる根性論だろ。だから軍歌が好きなんだろ。
練成に逝ったら朝から軍歌がかかってる。
また正座なんかを長時間したら、前脛骨やフクラハギが
鬱血しちゃって脚が太くなるよ。
また短くもなる。おまけに足を重ねると身体が歪む。
腕を高く挙げ続けるとアイソメトリックス効果で肩部が
ゴツくなる。

373 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 22:47:18 ID:cMMpLKG1
>>368
結婚をしようかなぁ。と感じるようないい人だったのなら、生長で悪くない躾で育ってきたのかも
知れませんよ。

そういう教育法がありますから、心配だったら調べてみてください。

374 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 22:51:00 ID:cMMpLKG1
>>371
>例えば有名人の誰がこの糞カルトに関わって上り坂を
>歩いてる?

それは、一見不幸と見える事柄でも怖れず受け入れるからですよ。
裏工作をしてまで、世間一般で言う幸福にしがみつく必要はないから。


375 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 00:19:50 ID:zOb6pZ+1
要するに「ガマン大会」。
拷問的長時間正座の神相姦と、痴呆講師の俺様理論、
要所で詰まると神様や「生命の実相」に逃げる本部か
らのサラリーマン講師、トクシュ学級でやってそうな
笑いの練習・・・
そんなガマンを強いるうちに若者達はどんどん離れ、
特別擁護老人ホーム「生長のイユーッ!」が残った。

376 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 02:15:40 ID:S7xGWMRo
http://upup.s13.dxbeat.com/up/up2544.jpg

377 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 09:37:24 ID:5c8C6E6p
朝の神想観は 清々しいですね。見てください あの太陽 サンサンと輝いています。もしかしたら地球という大きな人間が神想観をして心に太陽を輝かせる から我々も日の恩恵を受けているかもしれません

378 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 12:01:20 ID:OhUQblzC
ヨハネ伝講義にも先祖供養のことが書かれていて(藁



379 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 06:09:48 ID:QLN+LGqI
「生長の家」って英語圏では何て言われてるんですか?

380 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 11:15:14 ID:OZqbQ6hG
結婚前になるまで、知らされないのは何か負い目があるから。
自信があるなら付き合いはじめに言えるよ。

親子で信徒・・・しかも親職員
結婚後は、日曜日毎に雑誌を100部一括で購入して隣近所に配り歩き
子供は、年に二回か三回子供用 錬成会に参加決定
講習会が地方であるときは、20-30枚の券を自費で購入して知り合いに薦め回る

あとは、たまにあんまりよくないことが起こると
『先祖供養をしていないから(先祖・目上に感謝してない)不幸が起こるのよ』
とか言われるのを軽く受け流す度量が兄弟にあるのならOKじゃないか?

381 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 11:16:13 ID:7HoUUQIU
パクリ屋もしくは
何でも屋じゃね?

講師の中には、谷口雅春こそ仏陀あるいはジーザスの
生まれ変わりなんて言ってる奴がいるよ。
なんか幸福の価額みたいだね。ここまで来たら、
宗教の百貨店ならぬ、宗教のバッタ屋だよな。

382 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 11:21:44 ID:OZqbQ6hG
雑誌は、活動中の信徒なら年間(年契約)で10部以上
ちょっと活動しているのなら100部 もしくは、10部で二、三種類とる。

もちろん強制では、ないけれど教化部長とかが
とって回りに配れば、功徳になる。
というから熱心な信徒はとる。

>日曜日毎に雑誌を100部一括で購入
月に100部以上送られるの雑誌を日曜毎に配るという意味。

ほとんどがデッドストック。 
教化部にたまり放題だけど。

383 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 11:27:06 ID:OZqbQ6hG
>>368
もっとあるけど、あとは兄弟次第だと思うね。
兄弟とよく話すか、違う都道府県の教化部でなんちゃって信徒になって
しばらく中を見てみたら、行動実態がわかる。

最後は、自分自身だろうな。がんばってくれ。

384 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 11:36:43 ID:7HoUUQIU
そうかぁ、これが >>373の言う教育法(笑)かぁ。

>結婚をしようかなぁ。と感じるようないい人だった
>のなら、生長で悪くない躾で育ってきたのかも
>知れませんよ。

カビ臭いね。独身貴族が多いわけだ。

385 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 12:01:44 ID:OZqbQ6hG
教育法ではないけれど、実態。
上にあげた例は、ネットで信徒の反論する人間がいるため
軽めに書いた。

ヘビィーな信徒は、1000部一括購入 日曜毎に教化部&配り回り&
供養用の紙の位牌(一枚100円)を何枚か毎月書く、人に薦める。
宇治の永代祭祀供養(一柱10万円)を何柱もする。
講習会の券は50枚以上

とかある。(行動の交通通信費は、勿論自前)
ここまでいくと普通には出来ないので、金を持った暇なじいさんばあさん位しかいないけど。

ヘビィーな信徒になるとそこら辺の新興宗教と金のかかり方は同じ。

たまに金があまりとらないって書き込みは、雑誌を一部と安い会費タイプ(月400円)で
いるタイプ

それを行動させて、雑誌や講習会に人を呼べるようにするのは、教化部長の腕w
煽る煽るw 『神の為』『自我を死にきる』『功徳』
こんなのに使われる神って・・・・


386 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 14:13:51 ID:snIQY3V4
しかしそのヘヴィーに沢山払えば、VIPとなって歓待され、大きな
催しの時の席は特等シートに座らせてもらせて貰えるだろ。
世帯主だけじゃなく家族も。
たしかに雑誌を一部と安い会費タイプ(月400円)は、
へヴィーなVIPご家族には絶対にやらせない仕事、
いわゆる夏の蒸し暑い時季でも、今からの凍えそう酷寒の時季でも、
屋外で直立不動スマイルでの生長の家の旗を持って歓待や、
他にも駐車場整理などを無料でやらされ、
普通に貰えるはずの時給に換算すると同じだけ払ってるようなもの
だけど。

387 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 18:29:19 ID:hkSWMZfj
ちゃうちゃう。
VIP席につくのは、社会的地位や教団内で有名な人が主。
いくら払っても、そこらへんの人間はつけない。

多少マシなとこにまわされるか、どうか位だろな。

>普通に貰えるはずの時給に換算すると同じだけ払ってるようなもの
>だけど。

へビィーな信徒は額が違う。
へビィーにならなくても、ちょっと信徒活動などの行動をしても結構
金と時間はかかるけど。

金を払ってなくも世間一般で有名ならいきなりVIP席に座れるよw


388 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 19:28:55 ID:OiVw1e1O
>>378
キリスト教徒も墓ぐらい参るだろ?
それとも、聖書には先祖はどうでもいいとでも書いてあるのか?

389 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 19:38:27 ID:KvsDfMah
>>379
>神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 06:09:48 ID:QLN+LGqI
>「生長の家」って英語圏では何て言われてるんですか?

Seicho- no -Ie って、そのまんま。評価に関する質問だったら存知ません。
無名に近いのではないかと思います。
ちなみに、ブラジル人信徒の数は、日本人のそれよりはるかに多い。
100万人超えてるんだっけ?
ヒマ、かつ興味がある方、調べてみてください。

390 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 21:28:03 ID:QLN+LGqI
>>389
ありがとうございます。

391 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 06:34:43 ID:XI6dD6b/
そんな幸せそうな人がいないよね、ここ。
それに瞑想をしたから人間関係が良くなったとか、教義を守ったから病気が
治ったとか読んだことあるけど、それって多分一過性のものだよね。
その時良くても最終的にその人の人生が幸せかどうかが重要だと思うんだけど。
そういうこと書いてないよね。
一時の良い部分だけをつまんで書いたり体験談発表してるんじゃないの??


392 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/27(火) 07:04:16 ID:JZpUNO6A
>>391
ま、そんなことだから、「宗教は大衆の阿片である」と指摘されてしまってるわけでね。
大半の宗教がそうなんだけど、こういった共産党その他のマルクス主義者の得意げな主張を沈黙に追いやれない宗教側は、あまりにも無力であることを露呈してしまってるわけでね。

雅春ちゃん、たしか『生命の實相』の第25巻辺りで「左翼を転向する道」なんて下りがあったけど、
その左翼にまで馬鹿にされて、悔し紛れに反発することしか能が無いようでは、大抵の宗教は阿片のレベルでしかないことを暗に認めたと同じことになってしまうのさ。


393 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 10:07:41 ID:bd0aMffp
体験発表なんか大半が作り話。誰でも人生には良い時が三度はあって、それに目をつけた生長に無理やり
「生長の家のおかげ」みたく言わされる。ことあるごとにその話を持ち出され、後ろめたくなるんかな、
あんまり続かないよね。
体験発表した人の「あの人は今!」という特集をしてほしい。

394 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 14:05:30 ID:cpXqW5kD
うちの旦那の母方の祖父がよく分かんないけど先生ってやつだったらしい
でも姑さんはあんまり信仰してなかったし、付き合い始めに生長の家とは聞いてなかったし
それより目くそ鼻くそで私の家が某宗教w

395 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 15:48:18 ID:65Gcsohg
>>391
うちのばあちゃんは幸福の中で死んでいったなぁ。
少なくともうちの親戚では、ばあちゃんが生長を伝えてくれたことを感謝してるけど。
法事の度にそんな話になるよ。

396 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 16:48:05 ID:bd0aMffp
ふ〜ん。それもまたパクリ屋らしく、何処かのネット
ワークビジネスの誘い文句そのままだね。

397 :368:2007/11/27(火) 17:49:56 ID:5edSL52F
対応もくそもすでにあきらめモードでした
結局本人の問題
てかこういうの止められるのって親くらいだよな
変に理解がある風な親で、本人の問題だし・・とか次結婚できるかもわからないし・・とか
親のせいにするわけではないが家族の方針としてはそう。
宗教はいってるってだけでその人を全否定するのはおかしいのかもしれない。

398 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 18:14:11 ID:XI6dD6b/
「あの人は今?」の特集やったら今は不幸って人結構多いんだろうな。

399 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 00:15:33 ID:pjHFZwtV
いーや、薄っぺらい風見鶏の宗教屋なんか、さっさと卒業して幸せじゃね?

400 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 07:18:58 ID:yAWQ9lc2
>宗教はいってるってだけでその人を全否定するのはおかしいのかもしれない。

そのとおり。
ただ、宗教団体特有の行動原理と考え方、習慣(行事等)がある。
知っている人でソーカの人がいるが、本人はいい人、
でも、ソーカは嫌われてるだろ?
ソーカの多くは、恐らくいい人が多いのだろう。しかしなぜ嫌がられるのは、
ソーカの行動原理と考え方、習慣があるからさ。
人の全否定はしなくていいが、多く人には受け入れられない考えや行動があるのは、
知っておいた方がいい。

ご健闘を祈る。

401 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 13:30:21 ID:DrAHVYw9
ネタがなくなれば結局、他宗批判に落ち着くってわけね(~o~)
てか、ここはいつからソーカなんかに気を取られるようになったの?
コーメー糖と手を組む地味ん糖を応援するようになってから?
それじゃ、もはや傘下も同然じゃん。
コーメー実践委員さんたち、ご健闘を祈る。
そうだね、多く人には受け入れられない考えや行動があるのは、知って
おいた方がいい。


402 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 13:47:01 ID:bGWaSuKt
>>401

ソーカが嫌われる意味が生長にもあてはまるって意味。
文章よく読み直し。

403 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 15:35:31 ID:pjHFZwtV
俺は、>>400さんみたいに他の宗教屋のことはよく知
らないんだけど、セイチョーとソーカって、どちらの
方が信者数が多くて、世間一般に注目されてるの?

404 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 18:02:26 ID:IZuX2tNg
>>402
創価学会は、芸能人なら大きな仕事が貰えるし、
貧民は福祉とか大いに恩恵にあずかれる。
セーチョーって、自己満足オナニーの他に
何かいいことあるの?

405 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 19:22:38 ID:/V++lKMQ
神の子の現わすといった大きな仕事が貰えるからいいんじゃねえの?
人の役に立ちたいと思ってる連中が自己満足で終わるわけがない。
催し物で有名人に会えるとか福祉の恩恵にあずかれるなんてのはアンタには魅力的かもしれないが、内輪だけの話ならそれだって自己満足だよ。

406 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 21:52:04 ID:J2hmjuCK
教義は好きだし、悪くないと思う。私自身も信徒歴10年、地方講師にもなった。でも組織活動が合わない…なんで栄える会に入ることが功徳やねん!?一人でも神想観はできるんじゃボケ!

407 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 23:20:16 ID:pjHFZwtV
>>405さん
ふ〜ん、そうなんだ。神の子の現わすといった大きな仕事が、
この2ちゃんねるってわけなんっすね。
で、>>403でも聞いたことなんだけど、それはソーカという
他の宗教屋と比較して、より多くの人々から支持されてるの?

408 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 01:17:20 ID:P2vobZxV
はあ?連中と言ってんだからオレは含まんだろう。
オマエはそれとなく創価の宣伝をしたいんだろうが、
そんなに支持の多さをとやかく言うならキリスト教やイスラム教をやれ。
マルクス教なんてのもあるぞ。
学会なんて所詮、甘い汁を吸いたいやつが集まるだけで教えとしての魅力はない。
オマエが創価の宣伝をしたいなら教えとしての魅力をココでぶってみろ。


409 ::2007/11/29(木) 06:03:05 ID:2u+BARLl
妄想観しすぎw

410 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 13:57:24 ID:xGJS/1gX
妄想観?? 
神想観じゃないの??
ま、どっちだって
一緒だけどね(^_-)☆

411 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 14:55:14 ID:GKP6ezMm
わが神わが神、どうして私をお見捨てになったのですか

…全ては終わった

412 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 16:55:06 ID:2u+BARLl
>>410さん
神想観と言うなら、その神は間違った神だよね。創価の宣伝って>>408さんは
言ってるけど、俺がいつ創価の宣伝なんかした?ちょっと質問しただけじゃん。
それとも生長の家って、あまり質問したらダメなの?皆で無理に作り笑いして、
教義や団体活動を無理矢理ほめ合い、讃え合いするだけのオナニー宗教屋なの?

413 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 20:45:12 ID:D7lzmzPp
>>412
403と同じ人なのか判らないけど400さんのご意見以降、創価と比較したい人が居るみたいだね。
質問は自由だけど、自分で調べれば判ることが何度も書かれるのは何故なのかな?
408さんが、層化の宣伝をしたいのか?ってかんぐっても無理ないような気がするな。
確かに層化のほうが大きいよ。営業がうまいよ。
そして結果がどうなのかは知らない。
幸福になった人も居るのだろうし、悪評も聞くし。
キミはどう思うの?

>人の全否定はしなくていいが、多く人には受け入れられない考えや行動があるのは、
知っておいた方がいい。(ソウカに限らず・・・
400さんが言いたかったことはコレみたいだし。


414 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 20:48:26 ID:D7lzmzPp
>>396
事実を書いても信じてもらえないんだね。
この分だと、キミが信じていないネットワークビジネスも、貴重な情報をスルーしてるのかもね。



415 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 21:24:59 ID:2u+BARLl
【結果】生長の家【実体】

建前=他宗を批判しない、善一元な万教帰一。

事実=他宗批判大好き。自分たちが一番正しいとし、他を邪教扱いする二元な中華思想。

ばっちり当たってるからってムキに反論しないでくださいね−(^_^)v

416 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 04:53:27 ID:IG6Mz/Rt
よくヘルメット被った自転車の外国人に勧誘されるんだけど一体なんなの??最近また物見系の人たちも勧誘に来るし。

417 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 17:22:04 ID:pVE9KmfV
>>415
ムキな反論って?
誰に言ってるの?自分?
さすがわかってらっしゃるのね。



418 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 22:31:37 ID:XT2aqLY7
相手の波長に囚われて憤ってる>>417みたいな奴にだろ

419 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 23:25:05 ID:Qthug4w4
>>418さん
正解のイェ〜す!!!!!(^o^)丿
教義をそのまま概念として暗記はしてるけれど
行動は何故かその全く正反対を突っ走る
何処かの偽善風見鶏カルトの狂信者・>>417さん
みたいな人で〜す!!!!!(^_^)v

420 :名無しさん:2007/11/30(金) 23:54:28 ID:dTQYpGAW
谷口雅春の生命の実相を読みました。この著者の書物は、矛盾が多く、真理と著者が語るものも論理的根拠がなく、精神分裂及び、誇大妄想症的な所見が見受けられます。
このような、宗教を信じる者は、自己形成が未熟な、思考形態が未熟な者としか言わざるおえません。一読して、巷のカルト宗教となんら変わるところがありませんでした。


421 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 19:02:55 ID:Lfbk8FzO
認めた物だけが存在に居る入ると確か生長の家では言っていたと思うが、
生長の家をカルトだと自分の中で認めればそのように見える現れるというのはあると思う。
ただそれが真実だいうのは又別の話で、本当はどちらでもないというのが事実だと思う。
もちろん他宗教も同じ。
どうだ分かんねえだろう。

422 : ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/01(土) 21:52:50 ID:SHA0X6sh
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |  (。),   、(゚)、.:|  あばば・・・あふッ・・・うっ・・・
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  おうッ・・ああッあうあ・・あッ・・・
.   |   mj |=‐ァ'  .::::|
   \,〈__ノニニ´ .:::/
  /ノ  ノ -‐‐一´\

423 :名無しさん:2007/12/02(日) 00:17:39 ID:NOMQR5NM
神は、完全、完璧ではなかった。
雅春というバカを創造してしまった。

424 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 15:15:10 ID:ofhyw7bX
そうなのだ!! 思えば現れる。
あなたの思いがすべてを作り出すのだ。

生長の家が刈ると思えば刈るとだし、ちがうと思えば違うのだ。
草加も刈ると思えば刈るとだし、ちがうと思えば違うのだ。
統一教戒も刈ると思えば刈るとだし、ちがうと思えば違うのだ。
すべては、あなたの主観が作り出すのだ。

・・・・・主観だけもダメダメ
一定の客観的事実をもって評価は下されるものなのだよ。
この宗教は、主観的な見方しかないから人がどう思うが行動出来、
人の迷惑や心を省みることが出来ない。
困った宗教だ。

425 :良書紹介:2007/12/02(日) 18:28:00 ID:i40F8NXu
『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』武田 邦彦(著) Yosensha Paperbacks(刊)
http://www.amazon.co.jp/%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%82%A6%E3%
82%BD%E3%81%8C%E3%81%BE%E3%81%8B%E3%82%8A%E9%80%9A%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-Yosensha-Paperbacks-
024-%E6%AD%A6%E7%94%B0/dp/4862481221/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1196586456&sr=1-1

『環境問題はなぜウソがまかり通るのか2』武田 邦彦(著) Yosensha Paperbacks(刊)
http://www.amazon.co.jp/%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%82%A6%E3%
82%BD%E3%81%8C%E3%81%BE%E3%81%8B%E3%82%8A%E9%80%9A%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B2-Yosensha-Paperbacks-
029-%E6%AD%A6%E7%94%B0%E9%82%A6%E5%BD%A6/dp/4862481825/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1196586456&sr=1-2

426 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 19:35:22 ID:AtFlv6cq
>>425
おっと、それは素晴らしい本だよね。俺も読んだ。
まかり通る利権屋と、それに絡む宗教屋。そして何も
知らず盲目的に従わせられる信者、さらに信者による
他人への押し付け・・・、類例のない良書なんだけど
この本の著者、ここまで言っちゃって、この先、大丈
夫かなぁ・・・(((゜д゜;)))ガクガクブルブル

427 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 22:33:44 ID:AS/yw1dV
>>424
いや、そんな事もねえと思うよ。
確かに生長の家は主観というものを重んじるが、
主観というものが現実にどう作用するかということに注目して自分の反省というものを怠らない。
心配ねえよ。
環境問題への取り組みだって客観的事実を無視してたら気にするなの一言で終わってる。

428 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 23:31:26 ID:1GVAD2/V
行動と言ってることが違う 生長の家

429 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 23:37:24 ID:1GVAD2/V
教祖一族の裁判は、どうなった?

430 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 23:41:45 ID:AS/yw1dV
人間に完璧さを求めれば、そいつは絶対に裏切られる。
でも、本人の行動に主観がリンクしてることは誰も否定できない。

431 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 02:53:52 ID:h5tKymfs
完璧さは、求めないが、
自分たちの言ってることと行動が乖離すれば、人につっこまれる。

いやなら主張しなければいい。
まあ自己主張のみが強いから無理やろうな

432 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 11:16:16 ID:ogExvJan
主観の話

>生長の家をカルトだと自分の中で認めればそのように見える現れるというのはあると思う。
>ただそれが真実だいうのは又別の話で、本当はどちらでもないというのが事実だと思う。
>もちろん他宗教も同じ。

をうけて、

>>生長の家が刈ると思えば刈るとだし、ちがうと思えば違うのだ。
>>草加も刈ると思えば刈るとだし、ちがうと思えば違うのだ。
>>統一教戒も刈ると思えば刈るとだし、ちがうと思えば違うのだ。
>>すべては、あなたの主観が作り出すのだ。

OK?

433 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 11:18:43 ID:ogExvJan
>主観というものが現実にどう作用するかということに注目して自分の反省というものを怠らない。
心配ねえよ。

ここまで、生長の家が非難、攻撃(?)されるってのは君達の内に攻撃精神があるってことだろうね。
自分の反省って・・・

多分生長の家の信者らしき人には、一生わからない事だろうけど。



158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)