5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗という宗教128

547 :サクラショウリ:2007/09/14(金) 01:11:39 ID:KjGS5fNp
彼らはこれまで書いてきたように、平気で嘘をつく。
最初は桐山君に対するわずかな疑念から始まったのだと思うが、いまや
誰だって非常識と思えることを彼らは平気で信じている。
あのムチリンダ竜王の現形写真に対して、普通の焚火でもあの程度の写真が撮れると、彼らは
思っている。また、その根拠は、煙や炎がたまたまああいう形になるから、誰が護摩をたいてもあの程度の写真が撮れる
と平気で考える。だがこれは恐ろしく確率の低い現象と思う。
確かに胴体が巨大なチューブのようで長すぎると言われればそんな気がしないでもないが、もしそうだとしても、
ああいうチューブ状の煙が出来ることさえ、ほとんどゼロに近い確率であろう。
一筋の風が煙の真ん中を打ち抜けば、確かにチューブ状になるだろうが、あのように見事なとぐろの形になることが
難しいし、打ち抜かれた周りの煙が一枚皮になることが難しいのだ。その上に目玉の付いた竜神の顔を作らなければならないし、その顔にはあごがあり、髭が左右に垂れなければならないのだから、偶然にこういう映像が現れるわけがないのだ。
それでも、どんな焚火でもこの程度は現れると、彼らは言う。
なぜこのような嘘つきになってしまったのか?この場合、出現された竜神様より、彼らの二枚舌ぶりの方がはるかに不思議である。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)