5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エホバの証人ふざけるな!67

1 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:13:58 ID:8ZqoK0ft
┌──────────────────────────────────────┐
│『ものみの塔』1974年4月15日                                     ??│
│                                                      ????│
│偽りが問題にならずにそのまま通るとどんな結果になりますか。沈黙は,偽りが真理として? │
│通り,何の妨げも受けずに多くの人びとに影響を及ぼし,ことによったら深刻な害を加える ??│
│助けとならないでしょうか。不行跡や不品行が暴露されることも非難されることもなければ, ??│
│どんなことになりますか。それは治療する努力も,伝染を阻止する努力もせずに伝染病を  ?│
│隠しているようなものではありませんか。人びとがあるもののために危険にさらされている  ?│
│とき,そして彼らがそのものに疑いをいだいていないとき,あるいは人びとが自分の友と考????│
│えている者に誤導されているとき,彼らに警告するのは不親切ですか。人びとはその警告 ???│
│を信じたくないと思うかもしれません。それどころかその警告に憤慨するかもしれません。 ??│
│しかし,そうであれば人はその警告を与える責任から道徳的に解放されるでしょうか。   ??│
└──────────────────────────────────────┘

 ようこそおいで下さいました!
 
 前スレのレスが950を超えて、新スレに移行するのを見るとき、
 わたしたちは心から大きな喜びに満たされます。
 かれらは、そして私たちはなんと多くの記録を築き上げてきたのでしょう。

 改めて、エホバの証人ふざけるな!

 ※ 過去ログ・関連サイトは http://www.jw2ch.org/ を参照。
 (足りないところは各自で勝手に追記・修正してください)

 ※ 当スレッドはエホバの証人の教義および「ものみの塔協会」を
 批判するためのスレッドです。

前スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187595501/l50

2 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:14:41 ID:8ZqoK0ft
■ エホバの証人・ものみの塔関連リンク

エホバの証人情報センター
http://www.jwic.com/home_j.htm
エホバの証人 - STOPOVER(途中下車)メーリングリスト
http://www.stopover.org/index.shtml
エホバの証人Q&A|ものみの塔聖書冊子協会ガイド
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8769/
エホバの証人,元2世のサイト、昼寝するぶた
http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/index.htm
Information on Jehovah's Witnesses in Japanese language
http://www.geocities.com/Athens/Agora/3207/
エホバの証人と血の教え
http://www.geocities.com/Athens/Agora/2105/index.htm
エホバの証人と輸血の問題
http://wildcat-jwblood.hp.infoseek.co.jp/top.html
「世の終わり」は1914年に始まったか
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/y1914.html
Chikwab
http://www.geocities.jp/chikwab
聖書の間違い
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/errors.html
「新世界訳聖書」は学問的か
http://www.geocities.jp/faith8400/NWT-fabricated.html
進化論と創造論〜科学と疑似科学の違い〜
http://members.jcom.home.ne.jp/natrom/index.html
「エホバの証人と科学」
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8769/kagaku/top.htm
エホバの証人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA
(↑編集合戦で頻繁に内容が変わります)

3 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:15:42 ID:8ZqoK0ft
■ 擁護系のリンク

エホバの証人: ものみの塔協会公式ウェブサイト
http://www.watchtower.org/languages/japanese/index.html

エホバの証人記者クラブへようこそ
http://jwpc.milkcafe.to/

エホバの証人の夫たちと証人である妻たちへ
http://www.d-b.ne.jp/koujima/keiken/

エホバの証人ぶっちゃけた話
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4398/

新世界訳 ― エホバの証人の聖書
http://biblia.milkcafe.to/

はじめ的ラオデキア人日記
http://blog.goo.ne.jp/4790_002/

対処しにくい危機の時代に疲れていませんか?
http://shinamon.fc2web.com/index.htm


4 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:35:06 ID:/7aVR7Gn
前スレの>>996 仏教徒って言ってもまたきたわけ?

5 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:39:14 ID:qRPMAdCz
>>4
やつら、神社やお寺、教会にも平気で伝道しにいくからそれくらいじゃダメでないかい

6 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:42:22 ID:/7aVR7Gn
>>5 キモイ・・・。こういうのって警察は対応してくれる?

7 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:42:34 ID:Jo9TFp/B
エホバフォー!

8 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:45:31 ID:hk3n4CsX
★ 掲示板リンク   ・・・暇だったらのぞいてあげましょう

【ザ・掲示板】宗教論・人生論
http://religion.bbs.thebbs.jp/
Yahoo!掲示板-エホバの証人に思う(三つある氏他擁護派常駐:三つある氏引退確認)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=a5a8a5dba5pa4nbezbfma4kbbwa4a6&sid=1835217&mid=1&type=date&first=1
昼寝するぶた (掲示板閉鎖済)
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/1202178/bbs_plain
陽のあたる場所
http://hpmboard3.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=YIU55901
「陽の当たる場所」二世用
http://8106.teacup.com/akimoto21/bbs
JW系掲示板(目覚め太氏)
http://otd7.jbbs.livedoor.jp/780841/bbs_plain
未信者でもいいじゃんBBS(霊の実氏)
http://www2.d-b.ne.jp/koujima/cgi-bin/bbs/wforum.cgi
恋愛&JW問題(擁護系)
http://shinamon.fc2web.com/
みんなの掲示板4(possibleちゃん(*^^*) )
http://www2.d-b.ne.jp/koujima/cgi-bin/bbs/possible/wforum_possible.cgi
エホバの証人になりたい掲示板
http://groups.msn.com/qgbu8kp6rb7o6isgftu8u9m1o1/page38.msnw
Yahoo!知恵袋
http://ksearch.yahoo.co.jp/search/searchresultlist.php?str=%A5%A8%A5%DB%A5%D0
goo 教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/goo_search.php3?from=&PT=&MT=%A5%A8%A5%DB%A5%D0EB&from=webtu&kw=%A5%A8%A5%DB%A5%D0
ツナ缶(Lサイズ)
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/1000031302/bbs_plain

9 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:46:02 ID:hk3n4CsX
■ ものみの塔の過去の予言の記録

1)1914年:「キリスト教は滅び去る」
2)1914年:「クリスチャンは栄化される」
3)1914年:「神の国は設立される」
4)1914年:「第一次世界大戦で勝利を収める国はない」
5)1914年:「異邦人による統治は終わる」
6)1916年:「今はハルマゲドンの真っ最中である」
7)1918年:「キリスト教会は滅びる」
8)1925年:「旧約聖書の聖徒たちはよみがえって、地上の新秩序の代表者となる」
9)1937年:「大英国も、アメリカ合衆国も、カトリック教会によって支配されるファシズム主義国となる」
        (注:これは1937年に発表された預言である)
10)1937年:「国際連盟は、ファシズムの連盟となる」 (注:これは1937年に発表された預言である)
11)1941年:「数カ月たてば、ハルマゲドンに突入する」
12)1941年:「ナチス・ドイツは英国を滅ぼす」
13)1941年:「第二次世界大戦で枢軸国も自由主義陣営も勝利を収めない」
14)1975年:「秋には神の千年王国が始まる」
15)1995年:「1914年の出来事を見た世代が過ぎ去る前にハルマゲドンがやって来る」
          (注:これは1995年の11月に撤廃された預言である)
16)2000年:「伝道活動は20世紀に終了する」

画像ソース ttp://www.jesuscom.net/helpcult/data.htm

10 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:48:27 ID:hk3n4CsX
■ 統治体の気が変われば神の法も簡単に変わる

種痘禁止→解禁
ペニシリン禁止→解禁
ワクチン禁止→解禁
臓器移植禁止→解禁
角膜移植禁止→解禁
骨髄移植禁止→解禁
血液分画製剤使用禁止→解禁

輸血禁止→???

http://www.jesuscom.net/helpcult/data.htm

11 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:49:52 ID:hk3n4CsX
■ JWが国連と提携していたことを公式に認めた国連の公式回答文書 ■
国際連合ホームページ、広報局、NGO課
Watchtower Bible and Tract Society of New York(pdf文書)
http://www.un.org/dpi/ngosection/pdfs/watchtower.pdf

【翻訳文】
2004年3月4日
各位

 近年、国連のNGO課は、「ニューヨークのものみの塔聖書冊子協会」が国連
の広報局(DPI)と提携していたことに関して、おびただしい数の(numerous)
問い合わせを受けてきました。この組織は、DPIとの提携を1991年に申請
し、1992年に許可されました。DPIとの提携を受け入れることによって、
その組織は提携のための「基準(criteria)」を満たすことに同意しました。
このことには以下のことが含まれます。国連憲章の信条を支持し、尊重するこ
と。より多くの読者に対して、構成員と共に、国連の活動について効果的な情
報プログラムを展開することに関わり、手段を講じること。

 2001年9月、「ニューヨークのものみの塔聖書冊子協会」の対国連主席
代表である、Ciro Aulicinoは、DPIとの提携停止を要求しました。この要求に
従い、DPIは2001年9月9日付で、「ニューヨークのものみの塔聖書冊子
協会」との提携解消を決定しました。

12 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:51:08 ID:hk3n4CsX
新しい支部委員の調整者:池畑重雄

日本支部の基本財産

平成7年(1995)以前  224億3441万6795円
平成7年(1995)  ..  121億9515万6695円
平成11年(1999)   151億7389万1406円
平成12年(2000)   186億7340万8416円
平成13年(2001)   192億7992万634円

海老名ベテルの概算査定

所有者:ものみの塔聖書冊子協会
土地合計:2万1698.96坪
建築時期:昭和57年1月新築(その他、数次の増築あり)
これ以外に13練の付属建物登記あり


土地概算査定額   64億2002万円(周辺駐車場は含まず)
建物概算査定額   41億9441万円(但し、主たる建物等2練のみ)
――――――――――――――――――――――――
概算査定合計   106億1443万円

http://buta.exjw2.org/money/money.htm

13 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:55:53 ID:hk3n4CsX
■ ものみの塔聖書冊子協会の2002年度総収益は9億5千百万ドル

ニューヨーク市の地方新聞であるNewsdayによると、ものみの塔聖書冊子協会は
ニューヨーク市の私的大企業の2002年の番付の中で総収益で9億5千百万ドル、
第34位にランクされています。

ものみの塔聖書冊子協会は、業種は「出版業」、社長はドン・アダムス、社員は3181人(ボランティア)、
収益は9億5千百万ドル(日本円で約1140億円)、損失の欄は空欄で紹介されています。

ものみの塔聖書冊子協会の2002年度総収益は9億5千百万ドル

ttp://www.jwic.com/n030103.htm
ttp://www.newsday.com/business/local/longisland/ny-biz-nytop100private,0,3832576.story

14 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:58:02 ID:hk3n4CsX
■ 「破壊的カルト」(=カルト)

 ▽ 信者本人の人格破壊
 ▽ 信者と信者の家族との間の関係破壊
 ▽ 信者と社会との関係破壊


■ カルトの見分け方

1. 真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する
2. 組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3. 自分の頭で考えることをしないように指導する
4. 世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
5. 白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6. 外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
7. 信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8. 組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9. 家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10. 社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11. 外部に対して正体を隠す傾向がある
12. 生活が細部にわたって規定される
13. 組織が信者の生活のすべてになっている
14. 共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15. 組織からの離脱について極度の恐怖心を与える

【参考】[カルト]セミナー
http://www.geocities.jp/cultseminar/

15 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 20:59:33 ID:hk3n4CsX
■ 破壊的カルトのチェックリスト

 勧誘方法は良心的か
 教祖や教団組織に盲従するようにしていないか
 教団組織の外の世界を極端に悪く言わないか
 信者の個性を尊重するか
 異常に厳しい生活上の決まりはないか
 外部の情報を自由に得られるか、またそれらの情報への態度はどうか
 伝統的宗教を極端に軽蔑していないか
 一般の学校への進学に積極的か消極的か
 信者の自主性やプライバシーを尊重しているか
 信者の過去の出来事や人間関係をバカにしていないか


■ 対洗脳・情報操作に対する十箇条

1. 与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2. 自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3. 数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。
  統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4. 過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5. 皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、
  最悪洗脳されていると考えろ。
6. 事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7. 耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8. 強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。
  バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9. 正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。逃げ道の確保を忘れるな。

16 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:00:25 ID:hk3n4CsX
破壊的カルトの中では、そこをやめる正当な理由というものは絶対にない。
カルトでない諸団体―加入者が自分で選んでやっていく固有の権利を認め
る―と違って、マインド・コントロールの団体は、正当な「やめる理由」などと
いうものは存在しないことを非常に強調する。人々がやめる理由は、ただ
弱さ、狂気、誘惑、(脱洗脳者による)洗脳、高慢、罪、等々でしかないと
メンバーは教わる。

 メンバーたちは、もしも自分がやめるようなことがあると、自分や家族や
人類に恐ろしい結果が及ぶという信仰を、徹底的に教え込まれる。カルトの
メンバーはよく「この道より良い道を教えてください。そうすればやめます」と
言う。だが彼らは、自分が言ったことを証明するだけの時間も精神的手段
(情報その他)も与えられていない。彼らは、心理的な牢獄に閉じこめられ
ているのである。

スティーブン・ハッサン著、浅見定雄訳『マインドコントロールの恐怖』
(恒友出版、1993年)、158ページ

17 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:04:03 ID:hk3n4CsX
●マインドコントロールされた人間は巣に帰る

マインドコントロールを受けた人間に共通するのは、自分の帰依する団体には非常に従順で、
逆にそれから引き離そうとする者には大変頑固であるということである。多くの場合において、
コントロールされている人間は、その帰依している団体から脱落してしまう事を恐怖に感じる事が多く、
そのために無理に引き離せば心神耗弱状態に陥る事も珍しくない。また団体から引き離された際に
団体内部で「繰り返し呪文を唱える」「組織の本を繰り返し読む」等の思考停止の方法を
教え込まれている場合もあり、この方法を取られてしまった場合に、引き離しを行った者は、
単純に昼夜を問わない葛藤に悩まされ続けるだけではなく、説得を行おうとしても当人が何も
聞く気が無いので、徒労に終わる事がある。

更には帰依する団体が解散してしまうなどして永遠に失われてしまうと、新しい帰依対象を見出して、
その団体に取り込まれてしまう事も多い。

18 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:04:32 ID:hk3n4CsX
●マインドコントロールの開放

マインドコントロール状態を維持するためには多くの場合、その対象となる物に疑問を持たないよう
厳しく規制されている場合が多い。カルト団体では、そのような疑問は「悪しき考え」として禁止され、
そのような考えに至ったら、その過程を考察したりせず、呪文を唱えるように、あるいは組織の本を
読むように強要される。無論、当初こそは暴力的な方法ではなく、友好的に語り掛け、思考停止に
至るように誘導するのではあるが、それらが続くうちに、条件反射で自発的に呪文を唱えたり、
自ら考えることを放棄するようにるようになってしまう。

この段階に入ると、外部からの否定的な干渉があっても、逆にマインドコントロールを強化する結果に
なる事があるため、対処法は行動をコントロールする団体から引き離して、与えられた条件付け
行動を規制し、日常生活を通して徐々に自分で考えさせるように仕向ける方法が有効とされている。
また、コントロールされた人間が、過剰な拒絶行動を示さないような当り障りのない話題を選んで与え、
それらを基盤に信頼関係を築いて、そこから徐々に「コントロールしようとしていた団体は、実は
常識的に見て、おかしかったんじゃないか?」と本人に気付かせる方法があるそうである。

真っ向から否定するのではなく、当人に気付かせ、問題行動や自己規制を止めさせていくためにも、
信頼関係の回復は重要であるとされている。

19 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:05:36 ID:hk3n4CsX
■ エホバの証人の離婚裁判、夫に軍配
http://www.jesuscom.net/helpcult/news28.htm

新宗教を理由とする離婚請求訴訟について
http://www.geocities.com/Athens/Agora/3207/rikon.htm

宗教活動は離婚原因になるか
ttp://blog.livedoor.jp/fp_single/archives/50321279.html

いわゆる「監禁裁判」 大阪高裁判決(抄)
http://www.geocities.jp/chikwab/stack/osaka_hanketu.html
ところで、子の親権は、本来父母が共同して行使すべきものであり、また、未成熟で
十分な判断能力を有しない児童に対する監護教育は、その児童が成熟した後の自
己決定権の行使やその前提となる判断能力の育成、ひいては児童の健全な成長を
制約することのないよう、児童の生育度に適合し社会的に相当な方法で行われるべ
きものであるところ、一方の親権者が、他方の親権者の意思に反して、自己の信仰
をそれが唯一無二の正当なものであるかのように児童に教示することは、信仰が単
なる内心的自由に止まらず、それに基づく一定程度の宗教的実践を伴うことが通常
であり、他方の当事者や児童との共同生活に不可避的に影響を与えるものであるこ
とからして、一定の制約を受けざるを得ないものというべきである。

これ、二世にとっては首を縦にブンブン振って同意だと思う

20 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:08:38 ID:hk3n4CsX
■ エホバの証人の離婚裁判、夫に軍配

去る2月26日、エホバの証人の夫婦の間で起こされた慰謝料請求控訴事件に対する東京高裁
の判決が言い渡されました。それは一審を支持し、エホバの証人だった妻が非信者の夫に慰謝
料20万円を支払えというものでした。

この夫婦は今回の裁判の前に離婚の請求と親権の主張を巡って争っており、2002年の7月に
既にその決着がついていましたが(裁判所は離婚を認め、親権は父親にあるとした)、夫側は、自
分たちが離婚に至ったのはエホバの証人である妻が、社会的常識を逸脱した教育や生活を子供
たちに強要していたこと、鞭による虐待をし続けたことなどにあるとして、再度妻を訴えたのです。
今回の判決は、夫の言い分を認めただけでなく、エホバの証人の信仰に問題があることを認めた
ものです。この点は、草刈裁判(エホバの証人の救出カウンセラーである草刈定雄牧師が、夫と共
謀して自分を監禁したとして、エホバの証人の女性が損害賠償を求めた裁判)においても、認めら
れています。

http://www.jesuscom.net/helpcult/news28.htm

21 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:09:14 ID:hk3n4CsX
宗教活動は離婚原因になるか

婚姻後、夫婦仲がうまくいかなくなった時に、宗教に入り、現状から逃れたいとか、心の安らぎを得たいということは
あると思います。その後、宗教にのめり込んでしまうということも考えられます。このような場合、宗教にのめり込ん
だことを離婚原因にできるでしょうか。この点、参考になる判例がありますので、紹介したいと思います。

<事案の概要>
母親Yは、エホバの証人の宗教に傾倒しました。夫Xはこれを快く思わず、Yの宗教集会への参加を暴力をもって
阻止するようになりました。Yは、自分の宗教を絶対的なものと信じて、他の考えを全く受け入れず、墓に手を合わ
せることを拒否しました。また、子どもがみこしを担ぐことも拒否し、集会へも連れていくようになったので、Xの暴力
は激しくなり、別居するに至りました。そして、Xは、その他婚姻を継続し難い重要な事由があるとして離婚を請求し
たのです。これに対して、裁判所は離婚を容認(認める)しました。

<判旨>
「夫婦間においても信仰の自由は尊重されなければならない。しかし、信仰が信者の単なる内心に止まらず、教義
の実践を伴い、それが家庭生活や子どもの養育に影響を与える場合は夫婦の協力義務の観点から一定の制約を
受けることはやむを得ない。」「XがYに対してエホバの証人の信仰及びその教義の実践を含む宗教活動の中止を
求め、これを許そうとしなかったとしてもXだけを責めることはできない。つまり、婚姻関係の破綻の主な責任がXに
あるということはできない。」

どうですか。宗教も度を越すと、離婚原因にもなり兼ねないので、気をつけたいものです。読者の中には、夫の暴力
は許されるのかの疑問もあるかと思います。しかし、裁判所では夫の暴力は妻の宗教活動が原因であるとして、「有
責者からの離婚請求」とは考えていないようです。現実問題として、このような事案では、力づくで妻の宗教活動を阻
止することはよくあることだと思います。

ttp://blog.livedoor.jp/fp_single/archives/50321279.html

22 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:09:15 ID:7OlrLgcL
>>1
乙!

23 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:10:47 ID:hk3n4CsX
輸血を拒否する患者に対する兵庫県立こども病院の基本方針

小児患者において、その親権者がエホバである場合、輸血もしくは輸血が必要となる可能性のある手術や
治療などに対する親権者の承諾が得られないときに対応する日本の法的制度はない。しかしながら、輸血
拒否が信仰上のものであり本人の意思にもとづくものであるとの確認がもっとも重要視されるので、小児患
者や意識障害のある患者など判断能力が十分でないと考えられる場合は、医療者は社会的に正当で最善
と考えられる治療を行うべきであり、また患者はそのような治療を受ける権利があると考えられる。すなわち
当院で治療を受ける小児患者に対しては、親権者の輸血拒否の希望があった場合、輸血回避のための最
大限の努力は行うが、輸血以外に救命の手段がない場合は担当医の判断で輸血を行う、という方針をとる
ものとする。

http://www.hyogo-kodomo-hosp.com/src/news/060529.html

24 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:12:55 ID:hk3n4CsX
バイオエシックスと「医の倫理」

木村利人 (早稲田大学人間科学部教授)

医師は正確な診断を下し治療についての十分な情報を与え、患者が最終判断を下すといっても、事実上は、
日本ではなかなか困難なのかもしれません。もちろん、米国でも、上下の権威関係で医師 - 患者関係がと
らえられないわけではありませんが、大きな方向として明確に一般の人々の常識となりつつあるのは、専門
家としての医師の診断を十分に尊重するとともに、前述のように「自らの生命」についての最終判断は自らが
責任をもって下すという強固な意志に根ざした医療における「自己決定権」という考えなのです。

…しかし、一方で「患者の自己決定権」を徹底的に主張することにより起こりかねない不幸を避けねばならな
いことは言うまでもありません。例えば「エホバの証者」として知られる輸血拒否の信条を持った信者の「子ど
も」が両親の信条ならびに自ら (両親に影響を受けて) も輸血を拒否するケースで、どうしても輸血が必要な
場合は、医師団は子どもの生命保全のため裁判所に他の親権者の選任を求め、その判断により治療が行
えるよう緊急電話連絡のシステムが完備しています。一刻を争う医療行為にますますこのような形での司法
上の介入が増えつつありますし、医療と司法との緊密な相互関連が巧みに機能しています。

http://www.bioethics.jp/biocare_1-j.html

25 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:13:41 ID:hk3n4CsX
親の問題行動

児童虐待

アメリカでは年間 200 万例(子供 30 人に 1 例の割合)が報告されているがこのうちの 60 % は誤診で
あると言われている。見逃された場合の罰則があるため過剰報告される傾向がある。発生率はおそらく
16.0 / 1,000 くらいだろうと考えられている。

問題点として、アメリカの多くの州で児童虐待防止法に〈宗教による除外規定〉が設けられていることが
上げられる。これは、「宗教上の理由で親が子供に必要な医療を拒んでも児童虐待として報告されたり
起訴されたりすることはない」というもので、《 Jehovah's Witnesses (エホバの証人)》の信者による輸血
拒否など論議を呼んでいる。アメリカ小児科学会は、この除外規定の廃止を訴えており「医師は医療の
必要性を宣言し裁判所の命令を得て輸血その他の治療を行うことができ、その時、裁判所は子供に対
し法的な監護者として機能する」ように改正することを求めている。

日本では、〈児童福祉法〉により《要保護児童》の通告は児童相談所あるいは福祉事務所におこなうよう
に義務づけられている(第 25 条)。児童相談所は必要と認めた場合、都道府県知事に報告する(第 26
条)。都道府県知事は報告された児童を施設に収容したり里親に預けたり家庭裁判所に送致することが
できる(第 27 条)。残念なことにこの法律は緊急性を考慮されていないので医師は自分の判断で患児を
入院させひとまず子供の安全を確保した上で手続きする必要がある。法的措置をとって入院させること
は日本の現状では困難である。親が入院を拒否した場合は強制できない。また医師は法律によって守ら
れていないので親から訴えられることもありうる。患児が死亡した場合は〈変死〉として警察により司法解
剖され刑事事件として扱われるが、そうなってからでは手遅れである。

http://home.hiroshima-u.ac.jp/hsc/nurse/nursing/child/kougi%20note/oya-no-monndai.html

26 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:17:08 ID:hk3n4CsX
(5)医療ネグレクト

医療ネグレクトとは、医療水準や社会通念に照らして、その子どもにとって必要かつ適切な医療を
受けさせないことです。

医療ネグレクトの具体例

重症の病気やケガをしたときにあえて病院に連れて行かない場合や、病院には連れて行くものの、
治療に同意しない場合(「治療拒否」ともいう)などです。後者については、たとえば宗教上の理由に
よる輸血拒否や手術拒否などがあります。
(出典:日本弁護士連合会子どもの権利委員会 編「子どもの虐待防止・法的実務マニュアル」)

医療ネグレクトについては、「適切な医療水準や社会通念」の解釈や、治療に対する倫理観・自己
決定権の考え方とも密接に関係するため、医療機関だけでの判断が困難な面があります。また、
親子の分離や親権の停止などの措置が必要な場合や、児童福祉施設長の権限として親権者が
いる場合でも監護の措置により治療を行う場合もあります。医療ネグレクトが疑われる場合には、
児童相談所に相談や通告を行ってください。

親の意思に反した治療をする場合

法的手続きをとる時間がある場合、親権喪失宣告、親権者職務執行停止決定後、親権者と同一
の職務を行使できる職務代行者による代諾により治療を行います。しかし、子どもの生命に緊急
性を要する場合、医師が職業上の倫理として代諾を得ずに治療することは、社会的な相当行為
とされます。また、児童相談所に相談し、病院として一時保護委託の手続きを行い、病院長の責
任で治療を行うことができます(児童福祉法33 条)。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/bosiho/kosodate/kosodate_handbook_3.pdf

27 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:18:32 ID:hk3n4CsX
JW解約サイト
エホバの証人の真理の検証
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/

あぶない!エホバの証人のマインドコントロール
http://www.kln.ne.jp/jehovah/masaki2/pro.html

元「エホバの証人」が証言する
Bautin,s Eye
http://www.k4.dion.ne.jp/~bautin/

28 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:19:35 ID:hk3n4CsX
コテハン解説。

・バンナ・・・・・・・エホバの証人ほど清い団体はない、しか書けない。部外者を装った擁護派
・ゆみちゅん・・・・・・・某キリスト教の布教活動に来ている空気読めない40代の女性
・減益一人・・・・・元信者。書く内容はあまり面白くないが、割とまとも。

・The entity・・・・・擁護派。多重人格気味らしく、書き込みをする日によってステータスが変更されるらしい。



これらの方々は基本的に「カマッテチャン」ですので、レスなさる際はそれを念頭に置かれるがよいかと。

29 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:21:03 ID:hk3n4CsX
●2007年7月現在の統治体のメンバー

ケアリー・W・バーバー 1905生(2007没) 102歳
アルバート・D・シュローダー 1911生(2006没) 享年94歳
ジョン・E・バー 1913生 94歳
ダニエル・シドリック 1919生(2006没) 享年86歳
セオドア・ジャラズ 1924生 82歳
ガイ・ピアース 1934生 72歳
サミュエル・ハード 1935生 72歳
ゲリト・レッシュ 1941生 65歳
デビッド・スプレーン 1944生 63歳
スティーブ・レット 1949生 58歳
アンソニー・モリス二世 1950生 57歳?
ジェフリー・ジャクソン 1955生 52歳?

現存9人、最年長が94歳、最年少が52歳(なぜか明記されていません)。
内7人が1935年の教理にひっかかってしまっています。
いくらなんでもそれだけの人数が「離れ落ちた奴隷級の補充」 とは言いづらいのでしょう、
2005年5月の教理の変更は、統治体の権力維持、若返りをもくろんだ、
実に卑劣なものであったことが伺えます。

http://www.freeminds.org/history/listofgbmembers.htm
http://corior.blogspot.com/2006/02/notes-on-governing-body-of-jehovahs.html

30 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:23:58 ID:8ZqoK0ft
hk3n4CsX さん、ありがとうございます&乙

31 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:24:34 ID:hk3n4CsX
●エホバの証人組織内部で多発する児童性的虐待・組織的隠蔽問題

アメリカ全米ネットワークのNBC放送は、2002年5月28日、ニュースショウ番組
"Dateline NBC"で、エホバの証人の間に蔓延する子供達への性的虐待の問題を、
ニュースドキュメンタリーの形でアメリカ全土に放映しました。

事件の概要はこのようなものです。

・アメリカのJW長老が、会衆の女児を5歳の頃より数年にわたって
 性的虐待を繰り返していた。
・ものみの塔協会はこれ以外にも会衆内で生じている2万件以上の
 児童性的虐待問題を把握していながら、内々に処理しようとしていた。
・エホバの証人内部の裁判(審理委員会)は「自白」と「2名以上の証人
 による証言」を証拠としているため、多くの児童性的虐待者は断罪され
 なかった。
 (児童性的虐待者が自白することはまずない。
  虐待が2名以上の他者の監視の元で行われることもありえない。)
・逆にものみの塔協会は虐待を訴え出た被害者の女性信者を排斥にした。
・また、虐待について調査し、被害者を保護しようとした善意の長老も排
 斥にした。
 (この場合の証拠とは「彼ら被害者はJWの児童性的虐待者を司法に訴え
  ることによって、会衆内に分裂をもたらした」という2名以上の証人に
  よる証言によるもの。)
・ものみの塔協会ははその後のマスコミの追求に対してだんまりを続けている。

http://buta.exjw2.org/nbc.htm
http://www.jwic.com/molest.htm
http://www.jwic.com/ny-times.htm

32 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:28:10 ID:hk3n4CsX
●ベテル奉仕者が少年とのセックス容疑で逮捕−アメリカ(2006年)

アメリカのCBSニュースで、ベテル奉仕者が少年とセックスしようとしたことで逮捕・告訴されたことを伝えた。
以下はアメリカCBSウェブサイトの記事である。レポートをしたのはCBSのスコット・ワインバーガーである。

(引用始まり)
ミドルタウン警察は、少年とセックスしようとしたことで、
50歳になるエホバの証人の奉仕者ヒーズス・カノ(Jesus Cano)を告訴した。
印刷した自分のヌード写真に電話番号を入れていたために明らかになった。
警察の発表によると、カノは6月17日に11歳の少年を自分の車に呼び、ヌード写真を渡して、
少年とセックスをするために別な場所に呼び出したとされている。
一週間後、カノは別な少年も誘ったが、その時は被害者の両親が警察に通報した。
警察はカノの青いニッサン車の中からビールとコンドームを発見した。
捜査官によると、身元未確認の十代の少年がセックスをしている写真とカノが
シカゴのオヘア空港で撮影したとされるビデオテープも見つかった。カノは隠しカメラを持って
少年や男性の後をつけ、小便器を使っているところを隠し撮りした。逮捕されたとき、
カノは自分の(ベテル)奉仕者のIDを所持しており、教会(ものみの塔協会)もカノの所属を確認している。
警察は、カノの性犯罪容疑がカリブ海沿岸地域にまで及ぶであろうと述べている。
(引用終わり)
別な報道によると、被害者から訴えがあった後、警察は15歳の少年に扮して写真の電話番号から
カノとコンタクトを取り、約束した場所に来たところで逮捕した模様。
また、カノの車からカリブ地域の少年の写真またシカゴの空港で撮影したビデオテープが見つかったことから、
余罪がさらに広域に及ぶものと考えられる。

※この件について、ものみの塔協会はカノの所属は認めたものの、それ以上のコメントはいまだに出ていない。
What's Tower 2006年06月30日
http://web.archive.org/web/20060821155952/mezameta.cside.com/blog/jw/2006/06/post_11.html
アメリカCBSニュースの記事と動画(2006年)
http://wcbstv.com/topstories/local_story_177180721.html

33 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:29:38 ID:hk3n4CsX
・Jesus CanoのベテルIDカードと顔写真
Bethel member arrested for nude photos and other crimes against children
http://www.silentlambs.org/bethelitechildmolester.htm

ちなみに、最期の?奴隷級であるセオドア・ジャラズ氏は性的虐待問題に関連して、
元ブルックリン事務員の女性信者に対するセクハラ容疑で告訴されています。
http://sak2-2.tok2.com/home/exjw/watchtowernews/sexualabuse/silentlamb.html

34 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:31:55 ID:hk3n4CsX
Watchtower Classic Library(WCL)とは、
Watch Tower Bible and Tract Societyが1956年(昭和31年)12月31日
までに発行した著作権切れの書籍、冊子、それに基づく私的翻訳文を
共同で公表し、私的利用に供するものです。(2007年現在)。著作権
について理解している人であれば、 だれでも投稿することができます。

http://ja.wcl.wikia.com/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

35 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:33:41 ID:DsBRjGP1
いろいろ書き込みを見たりする中で感じるのは、現役エホバの証人の中には背教者が
少なからずいるのではないかということ。
いわゆる2世は世の人と付き合い、体の関係を持っている奴が多いみたいだし、
新たな信者は単なる「サークル活動的な感覚」で組織に身を置いてるだけのような人間も
多数いるのでは?

つまりエホバの証人を語る人の中にも「深い信仰心」を持つ人間がどれ程いるか疑問。

36 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:37:30 ID:hk3n4CsX
■ 詭弁のガイドライン

1. 事実に対して仮定を持ち出す
2. ごくまれな反例をとりあげる
3. 自分に有利な将来像を予想する
4. 主観で決め付ける
5. 資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6. 一見関係ありそうで関係ない話を始める
7. 陰謀であると力説する
8. 知能障害を起こす
9. 自分の見解を述べずに人格批判をする
10. ありえない解決策を図る
11. レッテル貼りをする
12. 決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13. 勝利宣言をする
14. 細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15. 新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
16. 全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する
17. 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する
18. 自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する

37 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:38:03 ID:hk3n4CsX
頭のおかしな人には気をつけましょう

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。


頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
 「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
 何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
 そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

http://info.2ch.net/before.html

38 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:40:59 ID:hk3n4CsX
過去スレ等を参考にしましたが、追加があれば宜しく。

39 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:42:36 ID:8ZqoK0ft
こんなもんじゃないでしょうか。
hk3n4CsX さん、本当にお疲れ様でした!

40 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:50:41 ID:UTKrA25W
>>31
>>31
一方、児童性的虐待者とその者の所属する団体についてのものみの塔協会の見解は、


*** 目93 4/8 31 司祭による小児性愛の被害者は告発する ***
司祭による小児性愛の被害者は告発する
「過去10年間に約400人のローマ・カトリック司祭が,児童を性的に虐待したかどで
教会または当局に訴えられた」と,US・ニューズ・アンド・ワールド・リポート誌は伝え
ています。最近,その種の虐待の被害者たちが米国イリノイ州のシカゴ近郊で全国集
会を開きました。多くの人が,小児性愛の司祭から受けた被害について率直に語りました。

しかしNCR(ナショナル・カトリック・リポーター紙)は,話し手たちが会議全体を通して,
もう一つの点を繰り返し述べたことを指摘しました。「第一の虐待は性的なものである。
第二の,そしてさらに大きな苦しみを伴う虐待は心理的なものである」。この第二の虐待は,
教会が被害者に耳を傾けようとせず,告発を真剣に受け止めないで,罪を犯した司祭をかばう
ために配置換えという処置しか取らない場合に生じます。(目ざめよ 1993 4/8 31頁)

41 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 21:58:47 ID:UTKrA25W
これはテンプレじゃないけどおもしろかったので

エホバの証人(エ):我々はエホバ神を崇拝している。エホバの証人こそが唯一の宗教だ。
私:そうですか、なんでそれがわかるんですか?
エ:聖書に書いてあります。
私:私は聖書からそのようには読めませんでした。その聖書解釈は貴方個人の物ですか?
エ:忠実で思慮深い奴隷級、統治体が備えてくださる出版物によって理解できました。
私:そうですか。その統治体の解釈が正しいとなぜ思うのですか?
エ:聖書と統治体の出版物を学ぶことによって理解できます。
私:そうですか。統治体の正当性を統治体の文書から見いだすわけですか。矛盾を感じませんか?
エ:全然感じません。それにエホバの証人が生み出してきた実によって正しさは証明されています。
私:そうですか。論理的に破綻した主張を確認するには結果を見るのが一番ではありますね。
  ちょっと調べてみたのですが、統治体にはこれこれこういった間違いがありましたよ。
エ:それは反対者の捏造です。私たちはその様な情報を知りませんでしたし、知りたいとも思いません。
私:そうですか。例えば偽予言・各種忌避事項の矛盾についてはものみの塔から、輸血拒否については医師から、
  NGO問題は国連の公式文書から、児童性的虐待については全米各メディアが大々的に報じています。
  これらはとても捏造とは言えませんよ。
エ:統治体も不完全なんです。反対者は統治体に完全さを求めすぎです。
私:そうですか。確かに統治体自身が自分達の言動については聖霊を受けていないと何度も認めていますね。
  でも、エホバの証人は自身を唯一絶対の宗教であるとして、自身以外の他者全てをサタンの使いとしていますよね。
  唯一絶対の宗教の指導者は完全さを求められてしかるべきだと思いますよ。
  それにエホバの証人の教理を決定しているのは統治体ですよね?
  聖書解釈の権利を持っているのも統治体だけですよね?
エ:私たちは統治体ではなくエホバ神を崇拝しているんです。(最初に戻る)

42 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 22:02:56 ID:f10gk+4W
>>1乙。
ここ何日か変な人来てるみたいだねw

43 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 22:09:22 ID:UTKrA25W
それにしても1どのID:hk3n4CsXどのスレ立てテンプレありがとうです

44 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 22:18:29 ID:vDqURGdq
いつもながらごくろうさまです!!!

最敬礼!!!!!!!!!

捧げ〜〜〜筒!!!!!!

45 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 00:28:24 ID:ffSuJOrs
>>42
わたしのことかな?
あなたもだけど

46 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 00:47:52 ID:yYPRUWZd
>>6
出版物を受け取られたと言うことですので、かなりの確率で再訪問してくると思われます。
「カトリックです」とおっしゃったのも逆効果かもしれません。
何よりエホバの証人は自分たち以外のキリスト教の信者さんについて
「大いなるバビロンに騙されている可愛そうな人」という認識を持っていますので…
失礼なお話なんですけどね。

次回エホバの証人が訪れた時は話しを聞かずに、「もう結構です」とお断りされる
ことをおすすめいたします。
きっぱり断ればそれ以上しつこくすることもないかと思われます。
また、「二度と来ないでください」「訪問拒否にしてください」と通告することもできます。
この場合は、あなたのお住まいの地区を管轄する会衆(末端支部)内で、あなたに
関する情報が記録されていますので、一年間はその記録に基づき訪問する事はなくなりますので〜

47 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 00:51:29 ID:yYPRUWZd
>>1さん、テンプレ貼りさんありがとうございましたー
なかなか充実したテンプレになりましたね。
お疲れさまです。

48 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 00:53:09 ID:ffSuJOrs
>>46>>6
断るなんてもったいない。
できるだけ興味を示して聖書や書籍などありったけ受け取ってください。
もちろん無料で受け取れます。

そしてヤフオクに出してください。

組織を研究する人たちにとっては貴重な資料。
もしかしたら高値がつくかも


49 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 01:01:00 ID:yYPRUWZd
エホバの証人のメリット

・聖書的な道徳教育
 (他のキリスト教にもいくらでもある)
・会衆内のウェットな人間関係
 (それ故の弊害も多い)
・自分たちだけが救われると言う選民思想による自尊心の充足
 (むしろこれこそがJW問題の根)
・男子であるならば割と簡単に末端幹部になれる
 (能力人格面で足りない人物でもなれてしまう
  なれても長老どまり)
・世界的な宣教活動
 (伝えてる内容が間違っているのならばむしろマイナス)

50 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 01:01:31 ID:yYPRUWZd
エホバの証人のデメリット

・明文化された教理によって信者に不利益が生じている、場合によっては死をも。
 (>>16輸血拒否、兵役拒否、>>5偽予言…etc)
・明文化されていない提案によって信者に不利益が生じている。
 (開拓奉仕、高等教育否定、家庭内の宗教対立…etc)
・日付を区切った終末予言を繰り返し、信者の信仰を煽っている。>>5
・自分たちだけが正しい唯一の宗教であり、
 それ以外の全ての人類はハルマゲドンで滅ぼされると主張している。
・信仰よりも業が重視されている。
・極一部の上層部のみに聖典の解釈が許されていて、その解釈が絶対視されている。
・信者内に明確な待遇差がある。
 (14万4千人の忠実で思慮深い奴隷級は天で復活しみ使い以上の地位に就く、
  しかも不滅性が付与されており、滅ぼされる事はなくなる。
  それ以外の全ての信者(大群衆)は地上の楽園へ。
  しかもこちらは不忠実になったら猶予無しに即滅ぼされる。)
・円満に脱退できない。排斥者は実の家族であっても接触が制限される。
・過去の過ちを認めず、謝罪せず、補償もしない。


51 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 01:23:59 ID:4i1b1FIH
私は新人研究生です

先日、カインとアベルのところを勉強したのですが、

どうして、アベルだけが神に是認されたのですか???

神様は肉が好きなのですか?????と尋ねてみました

そうすると

弟の方はアダムとエバの悪行を申し訳なく思っていたので

是認されたという事でした

でも聖書(新共同訳)のドコを読んでもそんなこと書かれてません。

信者の人は真剣に信じているみたいなのですが

やはり騙されているのでしょうか???



52 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 01:38:48 ID:ZCzYkbC8
>>51
マジレスすると、ユダヤ人は遊牧民だったから。
ユダヤ人達のための神話だから、農耕してる奴が悪で牧畜している奴が善なのさ。

53 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 01:55:06 ID:yYPRUWZd
>>51
> 私は新人研究生です

どもどもーそれは大変でいらっしゃいますね。
お疲れさまです。

> 弟の方はアダムとエバの悪行を申し訳なく思っていたので
> 是認されたという事でした
> でも聖書(新共同訳)のドコを読んでもそんなこと書かれてません。

確かに。その辺は解釈の違いですよね。
ちなみに、その信者さんのおっしゃる事はものみの塔の見解ともちょっと違うように思えます。
ものみの塔のこの件についての見解はたしか、
「神は肉と野菜の違いで犠牲を取捨したのではなく、アベルがアダムから聞いていた、
胤についての予言に信仰を持っており、その信仰に基づいて犠牲として血を流す事を
選択したから、『かも知れません』」
というものであったはずですね。

ここで問題になるのは、エホバの証人が聖書を元にして行なう独自の解釈は
往々にして上記のように曖昧な仮定の場合が多いということです。
これは>>9-10のように解釈のみならず明文化された基幹教理についてもそうなんですうよね。
そしてその教理はかなり頻繁に前触れもなく突然に変更が加えられます。
これらを定めているのはNYに済む9人の統治体と呼ばれる上級信者さんなのですが、
エホバの証人信者になりますと、そのような解釈・教理を無批判に受け入れなければならないのです。

今回51さんが疑問に思われましたように、聖書の解釈というものは、
読む人それぞれに違うはずなんですけど、エホバの証人内ではそのような
個人的な意見は認められないんですね。

54 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 01:57:08 ID:yYPRUWZd
>>51
> 信者の人は真剣に信じているみたいなのですが
> やはり騙されているのでしょうか???

ということで、その信者さんが51さんを騙す、というつもりはなく、
あくまで上層部(統治体)の指示通りに研究司会をされているだけなのだと思われます。
ちょうどエホバの証人についてのメリットデメリットを載せてみましたので、
51さんご自身で検討されてみてください。

ただ私のミスでリンクがずれてしまっていますので、
偽予言は>>9、輸血拒否は>>10でご覧ください。

今はちょっと深い時間ですので皆さんお休みになられていらっしゃいますが、
平常は私よりもっと知識も経験もある方がいらっしゃいますので、
何かありましたらこのスレに書き込んでくださいね〜

55 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 02:34:33 ID:it+i/BPk
>>51
私もそこで疑問を持ち、研究をやめました。
なんとなく理不尽な様な気がして…
カインがアベルを殺してしまったのも、カインは神を信じ、アベルと同じぐらい崇拝?していたからではないでしょうか?アベルの供物だけ受け取るなんて、そりゃ殺したくもなりますよ。
ある意味、神への背信?
神が二人の供物を受け取っていれば兄弟殺人事件なんて起きなかったのに…
神の方こそ罪作りですね。

56 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 03:37:22 ID:rvp3NRzq
>>45
なんで自分のことだと思うんスか?w

57 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 06:49:57 ID:ijUh1Hlk
>>52
あーそうだったのか! ユダヤ人の価値観がモロに出ただけだったんだ。
私はまた、神も「よくいる馬鹿な親」でしかないのかと……

58 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 09:11:37 ID:MlkXQu0o
>>51
先日、エホバ(7000歳)と焼肉に行ったんだけど、あいつ肉ばっかり食って野菜はちっとも食わない
んだよ。どうしてアベルの捧げ物だけ是認したんだ?って聞いたら「やっぱ、肉っすよ。肉! 脂の
のった子羊に限るっすよ。ま、当時、あいつらの中で肉を食った奴は居なかったから知らなかった
だけだろうけど、カインも肉を食ってればきっと肉を持ってきたと思うぜ!」って言いながら、上カルビ
を追加注文してましたよw

59 :昔エホ:2007/09/15(土) 10:54:21 ID:YB7UFWfZ
エホが何がヤラシイかってエホバ神のことを妙に知っているような

口ぶりで話すことなんだよ。

司会者って奴が研究生なんかに向かって「エホバはこんなことは許しません」

とか「エホバはこんな願いは聞き入れません」とか「集会に来ないと

エホバをよく知ることはできません」とか「まだあなたは研究生
なんですから
エホバがどんな物事の扱い方をするかよく知らないでしょう」

とか話すわけだ。

でもはっきり言わせてもらうと信者のだーれもエホバ神と話したことは
ないし すばらしい(かもしれない)エホバの摂理を体験した人は一人も
いないということだ。

つまりエホバ神を知ったかぶりした自分に酔っているんだよ。

あーいやらしい世界だね。

60 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 11:33:46 ID:BoA9Xygs
拝見する限りこちらは知識も豊富で、一般人側からの見方も理解しているようでしたのでご相談いたします

義父母がエホバです

ふたり目の出産時、二歳の上の子を預かってくれることになっていますが、「奉仕に連れて行ってもいいか」と訊かれました

もし断った場合(実際本心はそうしたいです)、義父母はどういう行動を取れるのでしょう?
会衆は納得してくれるのでしょうか?

預ける手前、あちらに迷惑は掛けたくないのですが正直こちらの家庭としては僅かでもエホバに関わりたくありません

義父母は普段は全くこちらを勧誘などせずただの優しい人といった感じで接しています

今のところ直接的迷惑や被害はないので、上手く距離を取りそれぞれでやっていきたいと思っています

二歳児を利用してどうこうする、なんてことはまさかないですよね…?

61 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 12:16:58 ID:Yd38gPy+
2歳だったらなんでも頭に入る次期だから
お家に帰ってきてエホバ!!!!!とか変なこと言わなきゃ
大丈夫かな?
でも変な幼児用のハルマゲドンの絵本みせられたりして〜〜〜


62 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 12:21:08 ID:ZCzYkbC8
>>60
連れて行きたい、利用したいじゃなくて、
夫婦そろって奉仕に行くから連れて行かない訳にいかないって事でないのかな。
2歳児じゃ洗脳も出来ないだろうし。
一応、前もって訊いてくれるので節度を持った人達だとは思うけど。
週数回、数時間屋外でつれまわされた時の2歳児の負荷はどれくらいか
考えてみてはいかがでしょうか。

その義父母に育てられた非信者の旦那さんはこの件についてどう言ってますか?

63 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 12:27:30 ID:J7TfWFJD
実は イエスが
実体として父なる神と一体で同質な 創造者なんて
エホバの人は 夢にも思わないのでしょうね…

but聖書を 真実に読むと そういう結論になるんです、

その時 彼ら(JWは知らん 我(イエスこそ エホバなるを♪

って

64 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 12:50:46 ID:MlkXQu0o
>>60
難しいところですよね。子供を預ける以上、我侭は言えないと思いますがご夫婦の意思として
「子供を宗教活動につれて回るのは止めて欲しい」という意向は伝えることは出来ると思います。

現実問題、断ったところで約束を守ってくれないのがエホ思考ですからね。預けるのなら集会・
奉仕に連れまわされても仕方ない覚悟で。

出来ることならご自分の親御さんに預けたほうが・・・(って、出来るなら相談に来てませんよね)


65 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 13:00:29 ID:BoA9Xygs
60です。なるほど、参考になります。
ありがとうございます

やはり連れて行かない訳には…という所なんですね
立場上、私としては子供にさえ何もなければ、義父母の生活をねじ曲げさせたくはないですが…

今までの関わりから考えても、子供に対しては常識的で、少し過保護かなというくらいなので、負担については配慮してくれるのではと思います

主人は幼少の頃より集会など行かされていたみたいですが、本人は遺伝子工学に傾倒していて全く右から左へ受け流していたようで、参考になりません
皆さんのような方がいるというのにお恥ずかしいことですが…

このことに関しては全て私の好きなようにしたらいいよという半分丸投げな感じです



66 :わちわ:2007/09/15(土) 14:43:03 ID:IB5YQ0SF
わちわ「みちのやまひさ」と喪押す物難産す
わちわ糞寸のが代すきでいつも糞寸ざんすよ
ちとこの頃の近頃の細菌、べてるに入って糞したくなり込ましたでごわんす
しっかり臭いのをしてベテル中に香らせてみたいでごす
そしてみんなからいいにおいの糞を君はするじゃんか、えらいなと
ほめられてみたいであるがなんす。
いまから糞をためておこと思とりやんす。一気に臭いのをたれるぞなもし
して君はよく頑張ってくれたといわれたいぞよ


67 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 14:55:38 ID:Yd38gPy+
>>65
ちょうど片言の言葉が出てきてオムツ外れる時期だから
キチガイの勧誘活動に連れて行かれるんだったら
保育所に預けた方がよいかもね。

68 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 15:35:11 ID:TgHok/pt
>>67

同感です。その頃の子供は、ある意味で超人的な時期です。
その場の空気だけで、どんどん吸収しますよ。
母親が納得できない以上、預けるのは止めた方が良いと思います。


69 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 15:39:00 ID:Q1R1VuZu
>>65
常識的な義父母なら多分大丈夫と思いますが、危険が全く無いとも言えません。
教団は、孫を含む親族に、機会があれば布教することを奨励していますので。
関係すると思われる公式出版物の一部をご紹介しますので、参考になさってください。

*** 宣 75/4 3ページ 未信者の親族に愛ある関心を示す ***
昨年バプテスマを受けた29万7,872人のうち,多くの人々はすでにエホバの証人となっていた人々の親族でした。
人々は普通,戸口にやって来た見知らぬ人よりも自分が知っている人にもっとすすんで耳を傾ける,ということに
疑問の余地はありません。わたしたちは自分たちの親族を助けるためにこの事実から十分の益を得ていますか。
考慮すべき人としてだれがいますか。わたしたち自身の家族の中にいる者,また同じ家にもはや住んでいない両
親,あるいは子供たちがいます。また祖父母,孫,おじ,おば,おい,めい,そして他の人たちはどうですか。…
あなたの親族のうちのある人を助けようとさらに努力することは良い結果を収めるのではないでしょうか。

*** 目99 3/22 11ページ 祖父母が親代わりになるとき ***
可能なら,お孫さんに神の道を教えるようにしてください。(申命記 4:9)あなたが「エホバの懲らしめと精神の規整
とをもって」お孫さんを育てる際に払う努力を神は必ず支えてくださるでしょう。…孫を養育している祖父母は,自分
たちの状況を最大限利用するために自分たちにできる事柄を行なわなければなりません。…お孫さんが神を愛す
る廉直な人となるのを見るという喜びをさえ味わえるかもしれないのです。

*** 庭 第14章 168ページ 二人で年を重ねてゆく ***
祖父母には非常に貴重な貢献のできる特別の分野があります。祖父母の立場にある皆さんは,すでに,エホバの
目的に関するご自分の知識を子供たちに伝えてきました。今度は,さらにもう一つの世代に対して同じようにするこ
とができるのです。多くの幼い子供たちは,おじいちゃんやおばあちゃんが話してくれる聖書の物語を,胸を躍らせ
ながら聞くものです。

70 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 16:29:41 ID:5Az635jE
>>46 丁寧な回答ありがとうございます。多分来週来ると思うのでそのときはっきりと断ります

71 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 16:31:32 ID:moeNEb+h
http://seibun.nosv.org/omoshiro/?p=%A5%A8%A5%DB%A5%D0%A4%CE%BE%DA%BF%CD

72 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 19:54:07 ID:BoA9Xygs
>>69
冷静に読んでみるとすごいですね。
普段こちらが目にしないだけに、なんだか怖いと思ってしまいます


前もって訊いてくれたということは、意向を汲んでくれる気もあるのかなと期待して、お断りの方向に持っていこうと思います

預かれないと言われたら困りますが、大変でも何とか他に考えてみます

僅かでもある危険を回避できることならすべきだなと改めて実感しました
皆さん、ありがとうございました



73 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 19:56:20 ID:8Px8u3yU
>>53

返信、ありがとうございました。胤の話は、知りませんでした。
伝言ゲームみたいなもので、地方によって微妙に違うみたいですね。

でもこの解釈がただの推測ということはわかりました。
他の部分では、とても細かく研究されているのに、
ここだけ推測とはどういうことでしょうか???
判らない時は、正直にそう言って欲しいものですが。。。

それと、先ほどのご回答をふまえて、もう一つ質問してもよろしいでしょうか。

今ほど、リンク先の擁護サイトを読んで思ったのですが、1975年の偽予言の件で、
機関誌を斜め読みして、極端な解釈をしてしまったグループは、異端とみなされ、
除外されたそうですね??

脱退された反対派の方々はこの[極端なグループ]と考えれば良いのでしょうか?
カインとアベルの話のように、解釈が微妙に違っていたということですか???

できればこのまま、聖書研究を続けたいと思っていますが、不信感もあります。
どなたかご回答を、よろしくおねがいします。

74 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 20:15:53 ID:MlkXQu0o
>>73
53じゃないけどレスさせてください。

75年にハルマゲドンが来る!と組織はそれまでに連呼していましたから、生活のすべてをそれに
合わせていた人もたくさんいました。家や土地を売り払ってJW活動に専念していた人、大学進学
を諦めたり在学中の人は退学したり、人によっては持っている財産を殆ど寄付しまった人もいた
そうです。そういう人たちからすれば、75年にハルマゲドンが来なかったというのはショッキングな
ことだったんですよ。もちろん除外(つまり排斥)された人もいたようですが、多くの人たちは自分から
活動を止めるという形で組織を去っていきました。会衆によっては8〜9割の人が居なくなった地域も
あるそうです。

>カインとアベルの話のように、解釈が微妙に違っていたということですか???

微妙どころか、全く違っていたといっても過言ではないかと。生活のすべてを賭け、「あと数年の
我慢でこの地上が楽園になる」とマジで信じていた人にとっては、その予言が成就しなかったこと
は解釈が違った、では済まされなかったことだと思います。

75 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 20:32:59 ID:ZCzYkbC8
>>73
> 今ほど、リンク先の擁護サイトを読んで思ったのですが、1975年の偽予言の件で、
> 機関誌を斜め読みして、極端な解釈をしてしまったグループは、異端とみなされ、
> 除外されたそうですね??

1975以前は、これが本流でした異端だなんてとんでもない。
1975年以前のJWの書籍で”極端な解釈なので慎むように”等と書かれた記事なんかありませんよ。

1975以降、預言が外れた事に対して疑問を持った人たちに
”極端な解釈をしてしまった異端者”とレッテルを貼って責任逃れをしただけです。

76 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 20:43:20 ID:8Px8u3yU
>>74

早速のご回答、感謝いたします。
私も、あのサイトの記事を読んでみて、確かに、被害者の方が
感情的になられるのは無理も無いと思い、大変悲しくなりました。

現在、背教者と言われている人たちは、
当時、教理の誤認と、極端な解釈の末に被害者となられ、
自主的に組織を離れた人々と、その二世。。。。と言う認識で、
概ね間違いないのでしょうか?

とすれば、今組織に残っている信者は、当時の慎重派と、
その末端ということになりませんか??

すいません、無知なもので、初歩的な質問ばかりですが、
素人としては、どうも納得ができません。

77 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 20:48:55 ID:8Px8u3yU
>>75

ええっ、そうなんですか!

一体、どちらの主張を信じれば良いのか、分らなくなりました。。。。

では、当時、(慎重派)と呼ばれる人たちがいたと言うのは、本当なのでしょうか???

ある意味で、組織に不従順だった信者さん、と言うことになりますよね??


78 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 22:11:25 ID:yYPRUWZd
>>76
> 現在、背教者と言われている人たちは、
> 当時、教理の誤認と、極端な解釈の末に被害者となられ、
> 自主的に組織を離れた人々と、その二世。。。。と言う認識で、
> 概ね間違いないのでしょうか?

そのような系統だった「背教者」というグループは存在していないと思われます。
エホバの証人教団にとっての「背教者」とは、つまり教理に反して脱会した元信者
すべて、と言うことになると思います。

> とすれば、今組織に残っている信者は、当時の慎重派と、
> その末端ということになりませんか??

上の方も書かれていますが、慎重派というものは存在していないと思います。
1975年の終末予言とその失敗を目にしていても、あまり深く考えていなかったか、
故意にそれを無視した方、教理よりも教団内での人間関係を重視した方が
組織に残ったのではないのか、と思われます。

79 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 22:16:05 ID:yYPRUWZd
>>77
> では、当時、(慎重派)と呼ばれる人たちがいたと言うのは、本当なのでしょうか???
> ある意味で、組織に不従順だった信者さん、と言うことになりますよね??

おっしゃる通りです。
こちらをご覧頂くと一目瞭然なのですが、エホバの証人教団(ものみの塔協会)の
1975年についての見解はこのようなものでした。
http://www.jesuscom.net/helpcult/data_y/data_y_14c.htm
また、>>74さんのおっしゃられるように、このような記述もされていました。
http://www.jesuscom.net/helpcult/data_y/data_y_14e.htm

これだけ1975と大書し、社会生活を棄てて宗教活動に没頭する事を求めていながら、
それを真に受けて被害を被り、教団を去った方を[極端なグループ]と
切り捨てているわけですね。



80 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 22:24:12 ID:yYPRUWZd
そして、こうしたエホバの証人教団の終末予言と予言失敗、
それに伴う信者さんへの宗教活動の強要は過去の問題ではなく、
現在でも生じているものであると思われます。

>>9にありますように、1995年、2000年に、
そして今年の5月にも終末予言に関連した年代設定についての変更がなされました。
直近の変更は、いわゆる「1935年の奴隷級選抜の期限の撤回」なのですが、
かいつまみますと、
「1935年以前にエホバの証人になった信者だけが天に召される
上級信者であり、この信者が生きているうちにハルマゲドンが来る。」
という教理を、
「1935年というのは勘違いでした、今でも上級信者は選抜されています。」
と変更しています。
理由はもちろん、1935年以前に信者であった方が軒並み高齢になっており、
いずれ死に絶えてしまう事が明白になったからです。

と、このように教団が聖書をいいように解釈して好き勝手に教理を定めるのは
まあ好きにすればいいのですが、問題は1975年と同じく、
それを真に受けて人生設計を教団の偽予言に合わせてしまう信者さんが沢山いらっしゃる
ということですよね。そして、研究生のあなたも、いずれそのようにすることを
求められる、と言うことですね。

81 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 22:33:16 ID:yYPRUWZd
>>50に書かせていただきましたように、
彼等の聖書解釈の是非は棚上げにしたとしても、
エホバの証人になるという事は、

・緊急時の大量出血のように、どうしても輸血が必要な場合でも
 輸血を拒否しなければならない=死
・社会生活よりも、宗教生活を優先させるよう恒常的に強要される

等の制限を無批判に受け入れなければならない、と言うことでもある訳であります。
多くの信者さんがなぜこのような一見荒唐無稽な教理を受け入れているかと申しますと、
遠からずハルマゲドンが訪れ、エホバの証人だけが生き残る。
もしその前に輸血拒否他で死んだとしても、
ハルマゲドン後の楽園で復活するはずだ。
という教団の主張を少なからず信じているからなのですね。
そしてそうした信者さん方は>>9>>10の教団の過去の失敗については
知らないか、知っていても深く考えていらっしゃらないのだと思われます。
それはその方生来の能力故かもしれませんし、教団がそうするよう教育しているからですね。

私等はこれは相当に恐ろしい事だと思っております。
正直申しまして、あなたがこの先研究を深めて、信者になられることは、
とてもお勧めできない気持ちでおります。

82 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 22:49:51 ID:Q1R1VuZu
>>77
1975年問題を取り上げたサイトを幾つかご紹介しておきます。
判断の参考になさってください。

1975年まで生き延びる
http://www.jwic.com/franzbio.htm#12

エホバの証人が使う神権的戦術、前編、1975年10月のハルマゲドン予言
http://buta.exjw2.org/tactics/tactics1.htm

エホバの証人、ものみの塔の予言と教理の移り変わり
http://buta.exjw2.org/false_prophecies/index.htm

預言が失敗するとき
http://www.jca.apc.org/~resqjw/watters/5shou.html

『ものみの塔の終焉』・9章 1975年狂想曲
http://www.stopover.org/lib/Kanazawa/Shuen/chapter09.html

83 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 23:21:07 ID:MlkXQu0o
>>76
慎重派なんて存在してないと思います。組織の解釈をそのまま鵜呑みにすることで行動することが
出来る人が残っただけです。そのような人にとっては解釈の変更がなされてもなんら問題は無いのです。
この宗教に属することだけが大事なことで、それ以外はどうでもいいので、解釈が変わった(予言が外れた)
ことなと問題ない、というわけです。

75年に終わりが来ないのを見て離れた人もたくさん居ましたが、信者数の落ち込みは一時的なもの
でした。そして、80年代に入ると「75年にこの宗教に何が起きたのか」を知らない人たちが大勢入信
していきます(うちの両親もその部類です)。 


75年の次にこの宗教が言い始めたのは「21世紀に入る前に終わりが来る!」でした。しかし、75年の時の
二の舞を踏むわけには行きませんから、95年以降、少しずつ「終わりの日」に関する解釈を変更していく
ことで徐々に変えていくことができましたから、75年の時の様な大幅な離脱者を出さずに済みましたが、
ある一定数の人々は21世紀に入ってJW活動をやめていくようになりました。それらの人たちに話を聞くと
「95年の終わりの日に関する解釈の変更をずっと疑問に持っていた」と言われますね。

84 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 23:27:43 ID:yYPRUWZd
>>83
おっしゃる通りですね〜

> でした。そして、80年代に入ると「75年にこの宗教に何が起きたのか」を知らない人たちが大勢入信
> していきます(うちの両親もその部類です)。 

うちの親もその部類でありました。
ちょっと調べればわかるはずだったんですけどね…
今はその点ネットがあるのでホントに助かりますよね。
組織が禁じるのも分かります(笑

ただですね、そうはいっても120年の歴史(黒歴史含む)がある教団ですので、
いくらが疑念がある方でも、強引に得心させるだけのノウハウがあちらにはある、
とも言えると思われます。
いまいらっしゃっている研究生の方も、ご自分をしっかり保って、
今後もいろんな側面から調査される事をおすすめいたしたいです。
繰り返しになりますけども、>>50にありますように、
この宗教はマイナス面が多すぎますので。

>二の舞を踏むわけには行きませんから、95年以降、少しずつ「終わりの日」に関する解釈を変更していく
> ことで徐々に変えていくことができましたから、75年の時の様な大幅な離脱者を出さずに済みましたが、

ここ最近はなんだか変更が急進的になってきたと思われませんですか?
>>29にありますように、若い統治体員がなにかと策謀しているんでしょうかね?

85 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 23:36:10 ID:ffSuJOrs
>>60
奉仕に連れて行かれると多くのエホバの証人の影響を受けることになると思います。

特に組織にとって新しい人は、まわりから大歓迎を受けます。俗に言うラブシャワーです。

あなたや夫が子供に対して十分に愛情を注げているなら数日間は大丈夫かもしれません。
しかし、もしさみしい思いをしているところにラブシャワーを受けると容易に向こう側に取り込
まれてしまうかもしれません。

しかも、下の子の出産により愛情が分割されるかもしれないという不安を抱えている状況では
心配でなりません

86 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 23:58:31 ID:8Px8u3yU
>>83
>>慎重派なんて存在してないと思います。

そう思われる根拠は何ですか??

居残り組は、自分の良識に基づいて、極端な行動を控えたわけではなく、
今も、強いカルト思想を持ち続けていると言うことでしょうか??

どこかに、その結論を裏付ける参考資料が有れば、
どうか教えて下さいませんか。

この辺は、私的には、とても重要な事なので。。。。
質問ばかりですみません、できれば、よろしくおねがいします。

87 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 00:21:55 ID:NCV5YF5G
>>86
居残り組が全員自分の良識に基づいて、極端な行動を控えたわけじゃないよ。

私の母は1975年の大信奉者で仕事を辞めてまで入れ込んでたけど居残りました。
その頃には、すっかり家庭が崩壊して今さら帰る場所が無かったからだと思います。
今にして考えると、あの時和解していれば普通の家族に戻れたのではと思いますが
父にそんな度量はなく、その当時子供だった自分も人生がエホに捻じ曲げられる事を
防ぐのに精一杯でとてもそんな余裕はありませんでした。

88 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 00:35:37 ID:xOLNcBtc
>>86
組織の認めた正式な集団としての「慎重派」はいませんでした。

もしそういう小集団が世界のどこかにあったとしても、組織から見れば
異端で排斥の対象だったでしょうね。

1975が過ぎてその異端派が組織を乗っ取り主流になったなんて話は
聞きませんが、今の主流派が当時の「慎重派」出身だとしたら、既に
エホバの組織の正統性や継続性は失われていることになりますね。


89 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 00:42:55 ID:FYhIv8hI
>>86
>居残り組は、自分の良識に基づいて、極端な行動を控えたわけではなく、
>今も、強いカルト思想を持ち続けていると言うことでしょうか??

いいえ、そうではなくて、83にも書いたように「どのように解釈が変更されようとも組織についていく」
と決めている人にとっては、強いカルト思想を持っているという自覚すらありませんよ。事実、ハル
マゲドンはいくらでも先延ばしにされている解釈へ変更されているのにも関わらず、それを受け入れて
いる信者が殆どなわけですし。仮にハルマゲが3014年に来る、という解釈になったところでついていく
でしょう。

JW信者は自分の意思で聖書解釈をすることを許されていないのですから、「自分の良識で行動を
控える」ということはありえないわけです。ご理解いただけますでしょうか?

90 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 00:55:11 ID:xOLNcBtc
「慎重派」、そのうち出版物に出てくるかもね〜

****************
「慎重派」の存在に関する新しい光

当時、1975年に関する重大な予言の熱気にとらわれる多くの信者とは別に、「慎重派」
と呼ばれるグループがありました。彼らは、いわゆるハルマゲドン信仰にとらわれること
なく、神エホバの直接の経路である統治体からの情報を予断なく受け入れ、終わりの日
の到来と救いの便りを熱心に述べ伝えました。
子羊のように素直で従順な彼らは、1975年にハルマゲドンが来なかったことで離れた背
教者とは異なり、教義の修正にも異を唱えたりはしませんでした。
このような功績を認められ、慎重派は現在は主流派になり、組織の重要な位置を占め
ています。
いつの時代も統治体の教えに忠実な者は幸いなのです。

91 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 02:13:45 ID:240l4sGi
俺はどこの宗派の宗徒でもないし、どの宗教の信者でもないが。
時々、通勤で使う駅前に2人組でものみの塔を掲げ持ってる人がいる(よくある風景)。
今日、なんとなくその二人組に「こんにちは」と声を掛けてみた。
突然でびっくりしたのかもしれないが、二人とも「ごにょごにょ」と呟くだけだった。
ちゃんと挨拶できないのは、教義以前に街頭に立つものとしてどうかと思った。

92 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 02:40:02 ID:Xkof+OEL
>>91
以前うちに訪問に来た奴はちょっと疑念を呈したらファビョり出しやがった。
何考えて信者を外に解き放ってるんだろうな、このカルト宗教は。

93 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 07:52:48 ID:uCpNfCK3
尻の王。

凹凸と凸凹。

これぞ楽観的な現状認識。

許せない、許せないぞ貴様ら。

僕が成敗してくれるぞ。

我こそは秩序と安定の執行人。

その名をケンタウロス[世である。

さあ、みんなでドライカレーを食べようね。

gorsautting!
馬鹿の鹿馬だねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。





ヒヒヒヒヒィィッ

94 :ゆみちゅん:2007/09/16(日) 07:57:36 ID:IbuGkpcW
私の父は 若い頃 エホバの証人でした、今は脱会し 普通のクリスチャンとして 普通な生活を送っております。
1975年のことは 父が言うには 組織全体で盛り上がっていたそうですよ。当事者が言うんですから 確かです、ただ ものみ塔は ズルいから ちゃんと 記録から削除したりして 足跡をのこさらなかったんだろう、とのことでした。

失礼します。

吉田由美



95 :ゆみちゅん:2007/09/16(日) 08:24:35 ID:IbuGkpcW
追記:父は 東京の池上線の久が原で交わっていたそうです。
かなり 年期のいわゆる兄弟姉妹たちに 訓練されたと申しておりました。
その年期の入った 兄弟姉妹たちが 本気で1975年まで と題目唱えながら 奉仕活動為れていたそうですよ。

狂っていますよね。

で 今は1975年隠蔽工作ですか。

そのうち 1914年も 抹消するか SDAみたいに開き治って キリストの再臨否定するでしょうから…

さてと 普通なクリスチャンは 普通な教会で 普通に礼拝へ行って来ます!



96 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 10:17:52 ID:xOLNcBtc
>>95
おはよー
ゆみちゃんいってらっしゃい

97 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 14:10:46 ID:rU55neM3
ま、ゆみちゃんじゃなくて、ゆみち「ゅ」んなんだがな

98 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 14:19:18 ID:ctpJ6F2L
由美ちゃんの親父もエホだったのか、、、、、

まんざらエホとは無関係でもなさそうだな。

がんばってね。

99 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 14:30:43 ID:ONy0kltW
みなさん、貴重なお話、ありがとうございました。

1975の真相は、まだわかりませんが、

反対者の方々が、それに強く執着する気持ちは、わかりました。

しかしながら、確かに組織は、「(組織曰く)誤解を招いた」責任を問われるべきだ
と思いましたが、では、信者さんには本当に、何の責任も無かったのでしょうか???

いえ、決して、騙された自分が悪いとか責めているのではありませんが、

1975年の話が、ふつう常識では考えられないと思いまして。。。。。

これは、両方の話を聞かなければ分らないのでは、と言う思いです。

長々と書き込みましたが、現段階での、私のスタンスは、

擁護リンク内にある(エホバの証人の夫たちと証人である妻たちへ)の、

管理人と全く同じです。しかし、このサイトには1975の話題には触れていないようですね???

メールを出して、見解を訪ねてみたいです。

長文すいません、また分らない事を質問させて下さい。

100 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 14:58:22 ID:ONy0kltW
連投、失礼します。

上のコメントを書いた後で、サイトを確認しましたら、1975の文字こそ無いものの、

恐らく、そのことについての見解であろう記事が、載っていました。

早とちりなもので失礼しました。

これには我が意を得たりと言いましょうか、私も全く同感なのですが、

実際に騙されたと感じている方々も、大勢いらっしゃると言うことで、

エホバの証人とは、深い洞察力を持ってしなければ損をする結果になる可能性が高い組織である

という意味において、難易度が高く、危険な宗教である、という認識に落ち着きました。

これからは、その辺の事も含めて、慎重に研究を進めてまいります。

貴重なお話、重ねて有難うございました。

これにて失礼いたします。

101 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 15:04:03 ID:FYhIv8hI
>>99
>1975年の話が、ふつう常識では考えられないと思いまして。。。。。

常識では考えられないことが起きるのがJWのカルトたるゆえんなんだけどね。
別宗教になっちゃうけど、オウム真理教がサリン事件を起こしたでしょ?
あれなんて、実行犯の信者の行動は、常識を持った人なら絶対に出来ないですよね?
でも、実行犯の殆どは高学歴者だったのに、麻原の指示に従ったわけです。


>これは、両方の話を聞かなければ分らないのでは、と言う思いです。

現役信者さんからすれば、’75年に起きたことは「神に忠実を保つことの出来なかった少数の
人たちはこの組織から離れて落ちていきました」という程度の認識ですよ。もう30年も前のこと
なのですから、当時を知る信者は3割も居ないわけですし。風化してしまった出来事について
信者さんに何を聞いても「聞くだけ無駄」ですわな。

102 :ゴルゴダクロス:2007/09/16(日) 15:05:19 ID:aQdcy2Go
ブサイクジャニオタ由美糞処女バンナはもう来ないって言ってもくるからな。ごみ(笑)
ここは俺様のスレッドだ。宗教の話すんじゃねぇゴミどもが(爆)

103 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 15:11:08 ID:ONy0kltW
http://www.d-b.ne.jp/koujima/keiken/

このトピのリンクにあったものですが
とても良いサイトだと思いましたので
改めて此処に貼っておきますね^^*

>>>オウム真理教がサリン事件を起こしたでしょ?

ちょっと待って下さい、

本当に、オウムとエホバの証人が同じだと、考えていらっしゃるのですか?

殺生を恐れ、徴兵も拒否するような宗教団体が、ですか????




104 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 15:15:03 ID:FYhIv8hI
1942年、ラザフォードに終わりの日のお迎えが来て彼が過ぎ去ってしまうと、預言者のたよりを証人に与えるため、
N・H・ノアが「「忠実で思慮深い奴隷」の主要メンバとしてその地位を受け継いだ。しかし彼よりももっと「評判が高か
った」のは、副会長フレデリック・フランズである。『神の自由の子となってうける永遠の命』(1966年)に初めて表わ
された1975年の予言のためである。この新しい日付は明確な終わりであろうと述べて注意を促し、(公的な講演や
ものみの塔の文書を通して)「信頼できるこの年表に従って言えば、人間創造以来6千年になるのは1975年のこと
です。そして人類歴史の第七の千年区分は、西暦1975年の秋に始まります」といった言葉を語った(『神の自由の
子となってうける永遠の命』(1967年)29頁)。どんなエホバの証人であれ、六千年の終わりがキリストの統治する
千年期の始まりを意味することを知っていた。「Awake!」 1968/10/8では、「人間の統治する六千年の後、人類がた
どった苦難を終わらせ、千年間の栄光ある王国の統治がそれに続くのですから、それはどれほど神に一致している
ことでしょう」(14頁)。

ニューヨークの本部職員を前にして話した講演の中では、(終わりの日に関して)2千人の証人の群れの前には「何
週間残されているのか、何か月残されているのか分からない」とフランズは述べた。このほかにも多くの言述があり、
それは印刷された。ある旅行する監督は、終わりの日の1975年を疑うことは、信仰が全体的に不足しているのだと、
公の席で示してさえいた。一年後フランズはものみの塔の四代目の会長になった。

http://www.jca.apc.org/~resqjw/watters/5shou.html





105 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 15:18:34 ID:FYhIv8hI
>>103
霊の実さんのどこの内容が「わが意を得たり」だったのか、コピペしてもらえません?

>本当に、オウムとエホバの証人が同じだと、考えていらっしゃるのですか?

物のたとえ、ですよ。常識では考えられないようなことでも、カルト教団の内部には計り知れない価値基準
判断材料が信者には存在する、ということを言いたかっただけ。

106 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 15:35:33 ID:ONy0kltW
>>105

返信、ありがとうございます。

しかし、今はこれ以上お話しするつもりはありません。

多分、お互い嫌な思いをするだけですから。。。。

もしお時間があるのでしたら、ご自分でお読みになっては如何でしょうか。

これは宗教観以前の、人間としてのあり方について書かれたものだと感じました。

無知な素人が、初歩的な質問をしたので、もしかすると気分を害されたかも知れませんね。すみません。

しかし私は、105さんのご意見を否定するつもりは、全くありません。

幸いなことに、養護か、批判かという選択をする必要が無いのです。

ただ中立を守りたいと思うだけです。

>>>物のたとえ、ですよ。

一見説得力がありますが、少し例えが間違っているような気がします。

でも言いたいことはよく解りますよ。

107 :ゴルゴダクロス:2007/09/16(日) 15:37:11 ID:aQdcy2Go
死ねよTYPE−Rとか童貞キチガイどもが(笑)貧乏人ぶははは

108 :TYPE―R:2007/09/16(日) 15:42:25 ID:VJDr2Zy4
:ゴルゴダクロス:2007/09/15(土) 22:18:35 ID:wkjJwL8Y0
愛車:ボロ・クラウン(ゲスリート)事故歴数十回有り
仕様:塗装がはがれていて不明 ディーゼル FF エアコン故障
趣味:虚言 妄想 自慰
自慢できること:AQUOS携帯を持っている 嫁が売春婦
最終学歴:公立中学卒業  高校中退
性格:アホ 親不考 ヘたれ 時代遅れ
外見:極めてあのキモイオタクのAAに似ている



109 :ゴルゴダクロス:2007/09/16(日) 15:47:47 ID:aQdcy2Go
ぐははは
必死な貧乏人登場♪勃起してきた。さぁケツをだせ

110 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 15:48:06 ID:oEMquIeI
新潟青陵大学 心理学博士 碓井真史

エホバの証人ってなあに?

社会的に問題とされる点
 まず輸血の問題があります。彼らは、輸血を受けません。そのために死亡した事件などが、ときどき
マスコミにでます。数年前には、エホバの証人の両親が子どもへの輸血を拒み、死亡するという事件が
ありました。これは、ビート・たけしが主演してテレビドラマにもなりました。もう一つよく話題になるのが、
学校における格闘技拒否です。体育の柔道や剣道を拒否して単位が認められず、裁判になっている例
があります。

 エホバの証人は、これらのことが聖書に基づくと主張しますが、エホバの証人以外のキリスト教や諸
宗教団体で輸血を罪悪視する団体はありません。キリスト教でいう旧約聖書を厳密に信じているユダヤ
教では、血抜きした肉しか食べないなど、血の問題にはこだわりますが、やはり輸血を禁じたりはしてい
ません。エホバの証人の被害者団体によれば、輸血拒否のために死亡した人数は、オウム事件で死亡
された方の人数よりもずっと多いのではないかと言っています。聖書は、本当にこのようなことを言って
いるのか、そして宗教の名によって、どこまでの行為が許されるのか。オウム事件の教訓を生かすため
にも、信仰や思想の自由を守るためにも、きちんと考えなくてはならないでしょう。

他に指摘される問題点
 マスコミが取り上げるのは、ほとんど上の2点だけですが、エホバの証人の被害者団体や、この問題
に関心を持つ研究者らは、さらにいくつかの問題を指摘しています。具体的な問題としては、独自の聖
書翻訳や聖書解釈に基づいて、学校内での選挙も含めて、投票をしないこと、伝道時間を作るという理
由での進学や就職への消極性、誕生日や祝日を祝わないなど、家庭や学校でトラブルがあります。熱
心な活動も含めて、こららの諸問題のもとが、組織によるマインドコントロールだと指摘されています。

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/2272/naani.html

111 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 15:49:50 ID:oEMquIeI
5. 「マインド・コントロール」について    東京理科大:心理学  服部 雄一講師

服部先生は,心理学の専門分野から,ものみの塔のカルト性,マインド・コントロールについても,
研究を重ね,この日は,主に,カルトの用いる「二元論」について,お話された。

カルトのテクニックとして,「孤立させるプログラム」と「二元論」がある。
「孤立させるプログラム」について,

ものみの塔は常に信者個人に,家族,友人,組織以外の情報,学校,職場,PTA,自治会などの
コミュニティ−,政府機関との関わりを断つ教えを用意している。

「二元論」について-----> 全てのことを,善(エホバ,組織,救い・・etc)と悪(サタン,滅び,不正,
不品行,恐怖心,不安・・etc)の二元論で判断させる。その結果,思考停止になる。「二元論」を用
いると,人の価値観を変えることができる。信仰と夫,信仰と子供,信仰と仕事・・etc, 他方を捨
て,一方を選ぶ決意。

組織へのアプローチの段階での二元論を順に追っていくと・・
集会出席〜夫を捨てる〜子供を捨てる〜家族を捨てる〜社会を捨てる〜命を捨てる(具体的には
輸血拒否の教えを受け入れる)“社会を捨てる”という段階で,組織に対する価値観は最高値を示
す。又,「二元論」は,あくまでも“自己決定”をしていると本人に思わせてしまうので,この「二元論」
から離れることは容易ではない。 (たちの悪いものである・・。)

「二元論」により,信者は常に“忠誠心のテスト”を強いられる。「二元論」を打ち破るには,いろいろ
な角度からの情報を与え,別の道(三番目の選択肢)を提供すること。その際,本人と組織は一体
化しているので,組織を否定してはならない。組織を否定することは,本人をも否定することになる。

http://members.at.infoseek.co.jp/thinkJW/kenshu.htm

112 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 15:56:54 ID:oEMquIeI
ものみの塔の輸血拒否方針による死者の数の推測

ものみの塔協会の方針により、人が年間900人以上死んでいく、この数字が大きいと感じるか小さいと
感じるかは人によって異なるでしょう。宗教が原因で人が死んでいく例では、最近ではオーム真理教の
殺人や、ジム・ジョーンズのピープルズ・テンプルによる900人の集団自殺、テキサス州ウェイコでのブ
ランチデビデアンの大量焼死自殺がありますが、エホバの証人の場合、これらと異なるのは、その死
が世界中の病院の中で散発的に大部分は報道されることもなく起こっていること、しかしその一方で他
のカルトの死者と異なり、この方針が続く限り、毎年毎年死者の数は累積されるということでしょう。恐ら
くこの輸血拒否の方針が始まった1961年以来の死者を累計すると、宗教の教義が理由で信者が死ん
だ事例では、恐らく最大の死者を出してきたと考えられます。

http://www.geocities.com/alpleiades_1999/deathtol.htm

113 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 15:58:38 ID:FYhIv8hI
>>106
いや、こちらは客観的かつ冷静な目で’75年のことを書いているつもりですよ。
あなたが「信じたくない」といか「常識で考えてそれはないだろう」と言い続けておられるだけのように思います。
ですので、当方には不快感も何もありません。

中立の目で再度言わせていただくと、「JWは’75年に終わりが来るといい続けていた時期があり、その時期が
過ぎると次は20世紀中に終わりが来ると言うようになった」ってことです。これは事実なので変えようもありません
し、批判でもなんでもなりません。もし、事実を指摘することをを批判だとお考えなのでしたら話は変わってきますが。

114 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 18:18:21 ID:emW5HyT1
オウムとエホ証は違うって思いたい人が居るようだが、
宗教も思想も極端へ走り出したら殺人だっていとわない連中が出てくるものだ。
連合赤軍しかり。オウムしかり。
そんな奴らは「自分たちが正義」と自己弁護しながらやらかす。
「これは殺人(犯罪)じゃない、革命のための必要不可欠な犠牲だ」と。
総括とかポアとか言い換えもする。

エホバに関して言うなら、まだ教義のための直接的な殺人を肯定してなくとも、
すでに輸血拒否にその性質が滲み出しているが。
児童への性的虐待隠蔽もあるな。
何の罪も無い児童が異常者の犠牲になっても、
教団への責任追及を逃れるために平気で見て見ぬふりなんだから。

115 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 18:21:18 ID:emW5HyT1
ましてやエホ証はカルト。
すでに極端へ走っている宗教なんだから。
これがいつどこで牙を剥いても、全く驚かない。

116 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 18:28:38 ID:WmnM67+m
エホバの証人って
ものみの塔っていう組織の信者って言う事よりも
自分達がもっとも聖書に忠実な民であり
聖書原理主義者であるって事にプライドを持ってるし
信条的にエホバの証人でい続ける鍵もそこにあると思うんだけど
本当にエホバの証人って聖書に忠実なのかな
ここさえ崩せればエホバの証人って脆そうなんだけど
組織の間違いを指摘するよりも聖書論争をした方が良さそうな気がする
でも輸血拒否とかは新約聖書にも血を避けろって書いてあるから
聖書原理主義者としては仕方ないのかとは思うけど

117 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 18:47:05 ID:NCV5YF5G
>>99
> 1975年の話が、ふつう常識では考えられないと思いまして。。。。。

普通の常識だと、期限を限らずとも将来ハルマゲドンがくるとは考えない。

>>103
> 本当に、オウムとエホバの証人が同じだと、考えていらっしゃるのですか?

エホバ:起きぬなら 来るまで待とう ハルマゲドン
オウム:起きぬなら 起こしてしまえ ハルマゲドン

他力、自力の違いはある
ハルマゲドンを待ち望む心は同じ

118 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 19:50:24 ID:1+gKIW5s
>>こちらは客観的かつ冷静な目で’75年のことを書いているつもりですよ。
まてよ?被害者が本当に客観的かつ冷静に語れるのだろうか。
信者でも被害者でも無い、一般人だけが客観的判断を下せるのでは。
だけどこのスレ読んでエホバ→カルトと短絡的に考えるような人が、
知らずに入信した場合、また短絡的に騙されたと思うのかも知れぬ。
だとすればこのスレッドもそれなりに存在意義があるのかもしれないな。
しかしもう少し意識の高い人ならば、この程度の批判では納得しないだろう。
敗者の愚痴か負け惜しみにくらいしか感じられないかも知れない。



119 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 20:02:54 ID:1+gKIW5s
何処の世界にも勝者と敗者は必ずいる。
敗者は敗者の考え方故に敗者なのであり
勝者はその考え方故に勝者となる。
みんなが幸せになれるのならそれに越したことはないのだが、
そうもいかないのが現実のようだ。

120 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 20:15:08 ID:NCV5YF5G
>>118
とりあえず、JWが主張した1975年に春髷が来なかったのは事実だよねぇ

>まてよ?被害者が本当に客観的かつ冷静に語れるのだろうか。
つまり、春髷を信じた方々は被害者って事でOKですね♪

>敗者の愚痴か負け惜しみにくらいしか感じられないかも知れない。
騙された方が悪いって事ですね♪
騙された方に責任があったからと言って、騙した方の罪が消えるわけではないですよ。

121 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 20:19:47 ID:1+gKIW5s
>>とりあえず、JWが主張した1975年に春髷が来なかったのは事実だよねぇ

私はカルトでは無いので知りません(笑

>>騙された方に責任があったからと言って、騙した方の罪が消えるわけではないですよ。

そうです、仰る通り通りですw
つまり、両者の関係は永遠に続くのですw



122 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 20:20:27 ID:NCV5YF5G
>>119
> 何処の世界にも勝者と敗者は必ずいる。
> 敗者は敗者の考え方故に敗者なのであり
> 勝者はその考え方故に勝者となる。

つまり、エホの1975春髷預言を信じて、馬鹿正直に職を捨て進学を諦めて
伝道に全てをささげた方は敗者って事ですね。

123 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 20:26:09 ID:1+gKIW5s
そういう女性が居るではないですか。
同意の下に関係を持ち、その結果
男性が愛情を保てなくなったと告白すると
騙されたーと騒ぐタイプ。
騙した人はいないのに、騙された人が存在する。
つまり、女性は男と対等の立場では無く
男に依存していたんですよね。
子供だったのです。
この女性には、そもそも恋愛する資格がありません。

恋愛観以前の問題です。
同じように、この問題は宗教以前の問題です。
ちょっと例えが悪くてごみんね。

124 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 20:26:57 ID:NCV5YF5G
>>121
> >>とりあえず、JWが主張した1975年に春髷が来なかったのは事実だよねぇ
> 私はカルトでは無いので知りません(笑

あ〜〜、このスレの基礎知識なんで、テンプレでも過去スレでも読んで出直すように。
特定宗教専用スレなんだから、ぬるい一般論なんかお呼びじゃないよ。

125 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 20:28:43 ID:emW5HyT1
やれやれ、今日も来てるよw

126 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 20:30:01 ID:NCV5YF5G
>>123
さて、君はどっちなんだい?

1)ピント外れの例え話をしているが、その自覚は無い。
2)故意に、話をずらして誤魔化そうとしている。

127 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 20:47:32 ID:1+gKIW5s
あ、あのですね?私とあなたでは、
初めからピントは合っておりませんのよ?
それ前提でお願いしますね。


128 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 20:52:05 ID:1+gKIW5s
まさかここで本気の議論をなさるおつもりだったとか(´・ω・|||)
本気なら裁判所トカ行く筈ですよね〜。

129 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 21:07:47 ID:emW5HyT1
これ、誰かさんの新しい別人格だとしても全然おかしくねえなw

130 :FORTIFIED:2007/09/16(日) 21:20:20 ID:uCpNfCK3
キリストの犠牲から今受けられる益




その益は、(神の大祭司の役割を持つ)イエス・キリストがご自分の犠牲の価値を天で神の前にささげた後、直ちに人間の生活に影響を及ぼし始めました。
最初に、西暦33年のペンテコステから始まって、キリストと共に相続人となるよう召され、天でキリストと共に王ならび祭司として仕えるようになった人たちが、その益を味わうようになりました。
それから、地上でとこしえの命を受ける希望を抱く人々が、1935年に際立った仕方で現れ始めました。
それらの人々の希望もまた、キリストの犠牲によって可能になったのです。
その犠牲の価値がこうして漸進的に適用されることは、古代イスラエルの贖罪の日に起きた出来事によって示されていました。

新しい地へ生き残る P99-100 13章5節


131 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 21:22:21 ID:NCV5YF5G
>>127,128
なんだもう、逃げ口上か?腰抜けが
> 2)故意に、話をずらして誤魔化そうとしている。
って事でイイよな。

>>129
別人格ならもっと変わらなくちゃ。これじゃ、まんまじゃないですかw

132 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 21:41:42 ID:emW5HyT1
>>131
要するに、前回来た時スレに居た連中をおちょくってやろうとしたら逆の結果になっちゃって、
今日はそのリベンジのつもりで来たんでしょ。
よっぽど腹に据えかねたんだろうなあ。
誰が原因かなんて考えられないんだろう。
今日このスレに現れるまでの間、子供を八つ当たりで虐待してたりして。

確かに別人格ってよりそのまんまだなあ。

133 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 21:50:09 ID:n9BsUfdb
最近エホバの布教活動のおばちゃんがしつこく近所にビラもって
回ってるけど 今度我が家に来たら自宅に招き入れて裸にしてやるかな!
意外と喜ぶかもな。自宅で無理やりエホバのおばちゃんとSEXしたら
訴えられるか??


134 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 21:56:23 ID:uCpNfCK3
神の王国

135 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 21:58:09 ID:n9BsUfdb
エホバをSEX王国にしてやるか!

136 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 21:59:56 ID:2S+qGldk
>>123
その例えは、大人になってからエホになった人にはある程度当て嵌まるかもしれませんね。
だけど経済的にも人生の選択をする上でも親の権利下にある子供の頃から半ば強制的に
エホをやらされたりとか、又、子供であるが故に情報(例えば>>9)をまともに得ることも出来ず
マインドコントロールされて大切な二十歳位までの人生を、色々な選択肢や夢を捨てざるを得ずに
送ってきた人なんかには、ピント外れのように感じるんじゃないでしょうか。






137 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 22:49:14 ID:NCV5YF5G
>>136
男の方が結婚詐欺師(もしくは妄想症の虚言癖)ならば、ある程度当てはまる例えだと思います。

138 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 23:30:15 ID:jy5Mly5w
>>106
オウムもエホバもパンピーから見たら同じだ

目糞鼻くそを笑う

どんぐりの背くらべ

現に間接的に輸血拒否でじわじわ信者を殺している
これが殺人といわずなんだろ?



139 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 00:15:59 ID:R9vrT2lU
>>137
妄想性の虚言癖?エホバの証人ズバリじゃねーか。

140 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 00:22:06 ID:w4YEsqdG
新スレ伸びないね。
アンチの未来を予表しているね。
世論は確実にJwに傾きつつあるようだ。


141 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 00:26:18 ID:ujnnBIAc
次の患者さんどうぞ。

142 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 00:36:34 ID:omUSn91a
>>103

読みました!アリガトです!

143 :昔エホ:2007/09/17(月) 00:39:18 ID:pGi+A31V
エホバの証人ってのは一世でも二世でも辛いんだよ。

どっちも不幸なんだよ。彼らだって辞めたいと思っているんだろうけど

やめられないんだな。ときどき年配のエホに出くわすが顔に不幸が滲み

でているんだ。でも辞められない。なぜだ?間違いを認めたくないからだ。

もっとも惨めな自分を素直に受け入れられないからだな。

しかしそれは最初の内だけだ。しばらくすれば人生が開けてくる。

自分の間違った人生を素直に認めてエホを辞めよう。

操り人形の糸を切って生きてみよう。

そうすれば世の中結構楽しいぞ。

144 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 00:43:29 ID:R9vrT2lU
>>142
結局へ理屈じゃねーか?
輸血拒否とは次元が違うね。
奥さんに離婚されたくないから必死なんだろう・・・
うひょひょひょひょひょ〜〜〜

145 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 00:45:27 ID:omUSn91a
(●・ω・)●_ _)●・ω・)●_ _)ゥィゥィ♪ まず楽しむのが先ですョッ!
神や仏は幸せになってから探そうよ♪(・`ω´・)(-`ω´-)(・`ω´・)(-`ω´-)ウンウン


146 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 00:48:57 ID:omUSn91a
>>144

(。`-ω-)ンー。   クライ、ハッソウ・・・


147 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 01:20:36 ID:9kOWzEX4
>>99
そのへんについては社会心理学を勉強されることをオススメします。

入信時に個人の「選択」は伴いますが、本人や社会がその教団の本質に
気づいていない場合、「責任」までは問えないです。

だからこそ、情報を小出しにしたり、社会に対し閉鎖的な教団はについては
その危険性を広めなければと思っています。


148 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 01:28:17 ID:9kOWzEX4
>>103
>殺生を恐れ、徴兵も拒否するような宗教団体が、ですか????

たしかに、他人を殺すことについてはいちおう禁じられています。

しかし、ある条件のもとでは自分の命を差し出すようにも命令されています。
そしてそれに従って実際に命を落とす人もいるわけです。
「命」という一般人にとっては最高に大切なものの価値が低められているのです。
これは非常に危険な準備状態です。

いつか、教義が変更され、
「救いのためには神の代弁者エホバの証人によるポアが必要です!」
とかなったら?


149 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 02:38:57 ID:DTo6wrNW
>>148への返答を予言。
「ありえないでしょう」とかそのへん。

オウムも大人しかったんだよ。
最初のうちは、な。

150 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 06:37:05 ID:oA5EjBv1
キリストが ユダヤの仮庵の祭 の特に日本でいう 中秋の明月の頃 生まれたのでは?って 話は 結構 キリスト教会内部でも知られていますよ。
それでも 現行のクリスマスは 主の仮りの誕生記念の日 として祝うことに エホバは抵抗するんですか?

御使いたちも祝いましたし、マリヤとヨセフは 幼いイエスとお宮参りしてますし、
バルミツバの13才の成人式も 立派な誕生記念日だし エホバはおかしいですね。

イエスは 人間となりし創造者 神なのが まだ ワカラナイ気の毒な人たち 聖霊に導かれていないんですね

151 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 06:49:56 ID:oA5EjBv1
ひとつだけ指摘させてください、
エホバの証人の用いる 新世界訳バイブルでは エホバの場合 崇拝すると訳し イエスの場合は 敬意を捧げたと 確信犯的に使い別けて翻訳していますよね ギリシャ語のなんとか ってやつを

初めに教理ありき
自分らの 教えに合わせて都合良く 聖書を改ざんさせるなんて アンフェアですよ!

イエスは神の子 つまり 言ロゴスなる 神ですから

http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.allaboutjesuschrist.org%2Fjapanese%2Fjesus-is-god.htm&hl=ja&q=%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%81%AF%E7%A5%9E&source=m&output=chtml

152 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 06:57:10 ID:w4YEsqdG
(・_・)エッ......?
おまいら…
まさか、エホバの証人はカルトで、
家庭崩壊や精神異常をもたらす邪教だと思ってるんじゃないよな?


153 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 07:19:24 ID:9kOWzEX4
エホバの証人の被害を苦に自殺する場合、いちばん組織に打撃を与えられる
遺言は、どんな内容でしょう?

154 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 07:30:49 ID:oA5EjBv1
真の宗教の条件(とこしえの命に導く真理 より)

@その宗教には 真実の愛があります。→愛ある組織ですか?
A真の神の名をしようしています→エホバではなく ヤハウェではないでしょうか
B聖書を大切に扱います→新世界訳で ×
C聖書のメインテーマ王国の良いたよりを宣伝しています→いいえ、聖書の主題はイエスキリストです!ヨハネ5:39 本当の良いたよりとはコリントT15:1-8主の十字架の死と新しい肉体の復活です!
D世のものでない→投票しないの意味ではなく、世の精神に毒されない意味ですがTヨハネ2:15

155 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 08:01:43 ID:R9vrT2lU
>>153
平穏なニュースのない時期を選んで
マスコミに時間差で遺言と教団の非道の文書を時間指定配達し
王国会館の前で焼身自殺することかな?
マスコミの力を借りることによって大打撃を与えることできるだろう

朝まで生テレビなんかでまた宗教論取り上げられたらウマイよね

156 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 08:07:35 ID:oA5EjBv1
>>153様へ
くだらない組織への怨みの為に あなたの大切な命を道連れにする必要はありません。

死ぬなんて 考えるのはやめて Let it be 生きてください!

友へ聖句をプレゼントします。ローマ8章特に1.2.18-25.31-39
イザヤ53章 彼とは人となりし神の御子イエスのことです、最後に詩篇90.91篇です。

元気出してくださいね♪
†在主。

157 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 08:12:21 ID:R9vrT2lU
>>153
パイジャッOしてベテルに突っ込め

158 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 08:14:53 ID:tcTLLKp9
>>1でも誰でもいいから答えてよ

エホバの証人から、「私たちは遊びでやってるんじゃありません!」

と言われてしまいました。

これってふざけてますね? 多分。

159 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 08:18:33 ID:6JMxp2nc
平成四(一九九二)年三月五日、ひとりの男が千葉県市川市の江戸川河口近くの
マンションに忍び込んだ。男は最初に八十三歳の老婆の首に電気コードを巻き付けて
縊り殺し、三十六歳の主婦の背中を包丁でめった突きにした。
帰宅した四十二歳の夫の背中にも同じ包丁をふるって刺殺し、
祖母、母、父の惨殺死体のそばで寝入っていた四歳の幼女にも
包丁を一気に突き入れた。
 あとに残されたのは、十五歳になる女子高生だけだった。
男は血に染まった部屋のなかで、少女を強姦した。
犯人は十九歳の少年だった。犠牲となった一家四人と少年の間には
一面識もなかった。この無残な無差別殺人を犯した少年の生活歴を追っていく。
少年の祖父は裸一貫から身を起こし、やがて市川市を中心に十軒近い
鰻屋チェーンを築いた。その長女が少年の母である。
彼女は、役所のダンス教室で知り合ったサラリーマンと恋仲となり、
祖父の猛反対を押し切って駆け落ち同然に所帯を構えた。
少年の幼児期はごく平穏なものだった。水泳教室、ピアノ、英会話と、
教育熱心な母親は少年に何でも習わせた。しかし、祖父の反対した通り、
まもなく父親の本性が現れはじめる。酒とギャンブルと女の生活に入るのに
時間はかからなかった。少年はある晩、父親が泣き叫ぶ母親の髪を掴んで
浴槽に浸けている場面を見た。父親の折檻は少年にも及び、些細なことでも
痣の出るほど殴った。少年にとって父親はいつか憎悪の対象でしかなくなった。
家の借金は膨らみ、その苛立ちが母親の過干渉となった。少年の背中には
いつも思い詰めたような顔で見つめる母親の監視の目があった。
少年は知らず知らず指の爪や唇の皮を食べるようになり、
「逃げろ、逃げろ、あの家から逃げるんだ」と無意識のうちに内語するように
なっていた。少年にはひとりだけ親友といえるクラスメイトがいた。
彼の家に行くと、いつも笑顔の母親がやさしく出迎え、香ばしい紅茶と
手づくりのクッキーでもてなしてくれた。夫婦喧嘩が絶えない自分の家とは
別世界だった。あるとき少年が聞いた。「君は両親から殴られたことないの」
「一度もないよ。君も聖書の勉強をするといいよ」。親友の家はどんな暴力も
完全否定する「エホバの証人」の熱心な信者だった。

160 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 08:20:08 ID:6JMxp2nc
破局は十歳になったある夜起きた。少年がキリスト教の教典を熱心に読んでいると、
父親はそれをとりあげ、「こんなくだらないものばっかり読みやがって」というなり
真っ二つに引き裂いた。その瞬間、少年の血は逆流した。父親に飛び掛かり、
幼い拳をふるった。蹴飛ばされ殴られながら、真っ白になった頭のなかで
仕返しだけを誓った。これ以後、少年のなかの凶暴性が堰を切って溢れた。
酒、タバコ、セックスを覚え、喧嘩になると、祖父の店の鰻の焼き台で使う鉄筋を
ふるって大けがをさせた。それは皮肉にも、
あれほど憎悪した父と瓜二つの行為だった。
女がらみのヤクザの金銭取り立てから逃げているとき、少年は交通事故を起こし
女子高生を負傷させた。彼女を介抱するふりをして暴行し、
現金を奪って生徒手帳の住所を控えた。これが金目当てで押し入った
一家四人殺しの伏線となった。
この陰惨としかいいようのないノンフィクションの底に流れているのは、
自我モデルの構築に失敗した少年の救いのない叫びである。
同じ父親をもった少年の弟が立派に成長したことでもわかるように、
少年は明らかに自我形成の失敗を父親に転嫁している。
もし彼が刃を向けるなら、父親か脅したヤクザに向けるべきだった。
それが叶わぬなら、せめて彼らから逃げ出す勇気をもつべきだった。
だが、父親の自我モデルをついに越えることのできなかった少年は、
その刃を怯懦にも無抵抗な一家四人に向けた。
読後感をやりきれなくさせているのは、事件の凄惨さではない。
少年の「甘え」と「弱さ」こそが、凄惨さの根源である。
しかし、昨今頻発する少年犯罪の裏には多かれ少なかれ、こうしたやりきれなさが
疼いている。著者は感情に溺れることなく、よく抑制して少年の疼きに同伴した。
被害者の生活歴や遺族のその後にも注意深くふれ、少年が一時同棲した女性を
フィリピンまで訪ねた丹念さにも、作品の公正さが保証されている。
何よりも評価できるのは、拘留中の被告に何度も面会し、
彼の内面を粘り強く聞き出そうとしていることである。
一審、二審で死刑判決を受けた少年はいま、最高裁の判決を
静かに待っているという。

161 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 08:26:31 ID:oA5EjBv1
>>158様へ
エホバの証人たちは
>遊びでやっている
のでは決して ありません。
彼らは、奴隷捕われ人なのです。カルト宗教の奴隷です!
世の中には ギャンブルの奴隷 セックスの奴隷 麻薬やお酒の奴隷が たくさんいますが カルトの奴隷は 直接悪霊の影響を受け易いので 注意が必要です。
イエスキリストは そんな捕われ人を解放する為に地上へ来られました。
ルカ4:18-19

エホバの名をかたる 悪霊に惑わされている自称 真のクリスチャンエホバの証人

哀れです。

162 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 08:31:31 ID:R9vrT2lU
>>158
長老は自分の人生をかけた使命っていってた。
他の人は仕事っていってたよ
けど普通の人からみればカルトの勧誘か営業か
健康のための散歩にしか見えんよ。
けど本人たちはマイコンされてるか妄想性人格障害者なので
マジ真剣に活動してる
神権的戦略と言っては平気でウソ八百言ってたからろくな人間の
集まりじゃねえ

163 :158:2007/09/17(月) 08:38:38 ID:tcTLLKp9
誰があの人たちを操ってるんでしょうか?



164 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 08:47:47 ID:oA5EjBv1
サタン悪魔です!



165 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 08:52:20 ID:tcTLLKp9
>>164
予想してましたけど、、、、、、
そんな人、映画以外では見たことありません。
現実の話をしてるので、リアルなのをキボン。


166 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 08:55:50 ID:oA5EjBv1
ある霊感の強いクリスチャンが エホバの証人を霊の世界で 見ると 王国会館の上に 猿のような 悪霊がチョコンと座っていたそうです。

猿が言ってました。
──サタン様、彼奴ら 本気で 真のクリスチャンと信じて ハルマゲを宣伝していますね、おめでたい馬鹿者たち、上品ぶりやがって 本当のイエスに出会っていないから 救いにも達成していない 盲目カルト ハルマゲで真っ先に滅ぶ お人良し
──サタン様、騙されているのに気づかないエホ証を地獄へ落とすのは簡単ですよ。

167 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 09:04:33 ID:6JMxp2nc
昔インド人がやってるカレー屋に入って、
カレー注文したらスプーンがついてこなかったんだよ。
「あ、本格的な店なんだ」とか思って手で食ってて、
半分くらい食ったときにインド人の店員が奥から
すげー申し訳なさそうな顔してスプーン持ってきた

168 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 09:06:29 ID:oA5EjBv1
教会をサタンの手先と言ってたですよね

あるエホバの証人姉妹の証

http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fmembers.at.infoseek.co.jp%2FthinkJW%2Fkosakitaiken.htm&hl=ja&q=%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA%E3%81%AF%E6%82%AA%E9%AD%94&source=m&output=chtml
悪魔とは
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.watchtower.org%2Fj%2F20051115%2Farticle_02.htm&hl=ja&q=%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA%E3%81%AF%E6%82%AA%E9%AD%94&source=m&output=chtml

169 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 09:17:00 ID:9kOWzEX4
>>155
マスコミ活用ね
タイミングも大事って事か

焼身とかハイジャックとか、他人に被害ありそうなのは却下

170 :経営者:2007/09/17(月) 09:55:24 ID:6JMxp2nc
会社経営してるが、雇うなら証人が良い。
非常にまじめだし、ずるさがない。
信頼できます。低俗な中傷に気にすることなく
がんばってください。



171 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 09:59:19 ID:tcTLLKp9
>>170

でも、残業しないだろ。

172 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 10:49:56 ID:syckbBTK
>>152
邪教じゃないよ。精神異常者や家庭崩壊を招いているのは事実だけどな。

>>153
遺言が衝撃的なものであればあるほど公開されない可能性が大。
生きて打撃を与えなければ、自分で確認しようもないだろ?w

>>158
当人らは本気でやってるんだよ。周囲から見れば遊んでるようにしか見えないことを、ね。
本当にもうすぐハルマゲドンが来ると思っているのなら、あんなに緊張感の無い布教の仕方はしないと思う。
緊張感のないって言うか、「腑の抜けた」って表現が正しいかも試練ね。

>>170
パートタイマーで済むような職種ならそうだろうね。
決められた時間をきちんと仕事するのは得意だけど、他の人が休むのを積極的に穴埋めするようなことは
絶対しないから、人員に余裕があるときはそういう感想も言ってられるんだよな。もっとも、JW信者が増えす
ぎると地域大会などの時に一斉に休まれて会社自体が動かなくなるという悲惨な目にあうことになるんだ
けどなw

173 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 12:11:52 ID:uDBtLflu
>>147

私は、この問題は、学問で解決するような部類のものでは無い、
と考えています。
学問の成り立ちや、存在理由を考えて、そう結論しました。

あと両者の主張が違う場合、例え話が噛み合わないのは、当然だと思いますが。。。。



174 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 12:16:36 ID:uDBtLflu
>>>「救いのためには神の代弁者エホバの証人によるポアが必要です!」
とかなったら?

関わるのを辞めると思います。。。

失礼ですが、オウムの教理を御存じですか???



175 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 12:29:11 ID:uDBtLflu
連投すいません、確かに、その結果に関わらず、

手前味噌な判断に基づいた予言をする組織というのは、怪しいと思いますし、

批判派の方々の言いたいことも、良く分ります。

だけど、まだ何か納得できないものがあって、

このように質問させて頂いております。

正直申しまして、私としましても、家庭内や、

隣人との余計なトラブルは避けたいですので、

本当に彼らが、破壊的カルトであるなら、考えを改めたいです。。。。




176 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 12:37:16 ID:uDBtLflu
例えば、このような書き込みです。

この方が、事実、どういう立場なのか、わかりませんが。。。

>>>本当にもうすぐハルマゲドンが来ると思っているのなら、あんなに緊張感の無い布教の仕方はしないと思う。
緊張感のないって言うか、「腑の抜けた」って表現が正しいかも試練ね。

ハルマゲドン。に対する意識が、実際の信者さんと根本的に違うことが、これでわかります。

自分のペースを守って、常識的な布教している人を、「ふの抜けた」と表現しています。

いえ、それを批判するつもりは、ないのですが、

ここに、大きな認識の差が、あるような気がしております。

すいません、えらそうに。

177 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 13:15:35 ID:vc0jyv7/
このウェブサイトは自分と違う信仰を否定しているだけ−エホバの証人を家族に持つ方より

極言すれば、私のように神を信じない者にとって、すべての宗教家は一様に「頭が変」に思えます。
ですが、だからといって、他人の信仰・宗教を否定しようとは思いません。あなたが宗教家として自身が
信じられる信仰以外を否定されるのは構いませんが、その際、公平・中立な振りを装うのは、フェアな
態度だとは思えません。

《編集者より》
私のエホバの証人に対する批判と、エホバの証人の私たちの宗教に対する批判とで決定的な違いが
あります。それは、私たちは自分たちに対する批判を謙虚に受け止め、改めるべき所はあらため、謝罪
すべきことは謝罪する用意をいつでも持っていますが、ものみの塔宗教にはそれがないことです。

批判には耳と目をふさぎ、「光が足りなかっただけ」と指導部の責任を包み隠し、批判するもの自身を
攻撃するのがものみの塔宗教のやり方です。たとえて言えば、昔の中国の専制君主が自分を批判する
メッセージを持ってきた使者を見ると、そのメッセージに答えるのではなく、まずメッセージを話させない
ように使者を殺すのと似ています。この手口で、多くの元エホバの証人が、ものみの塔協会の誹謗中傷
に苦しみました。どちらのやり方が公平・中立により近いでしょうか。

http://www.jwic.com/forum99/120798.htm

178 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 13:40:45 ID:/GosxwTn
申命記18:20
しかし、話すようにとわたしが命じたのではない言葉を
あえてわたしの名において話し、
あるいは他の神々の名において話す預言者、
その預言者は死ななければならない

預言と教理を変えてきた「ものみの塔」と
それに従い、信じ、各家庭を回るエホバの証人たちよ、
残念ながらあんたらに楽園は来ない。


179 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 15:28:13 ID:Hqo0OuJN
>>178
預言ではなく予言だから問題ないらしいぞw

180 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 16:38:17 ID:oA5EjBv1
>>178
【検証】
▼1914年に世の終わりが来る、C.T.ラッセル→1916年 列車内にて心不全死去
▼1941年 あと数ヶ月でハルマゲドン J.F.ラザフォード→1942年原因不明の突然死 アル中発作と推定
▼1975年 まもなく第七の千年期始まる N.H.ノア→1977年 悪性腫瘍で死去
以上 偽予言者は 必ず数年以内に死去しています。つまり エホバの証人は 偽予言者の組織なのは明らかです!

181 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 16:39:06 ID:VM6cOSWZ
「宗教は阿片」と言われて久しいですが
同時に 道徳的な愛を説く、ということも 皆さんご存知かと思います。
昨今、カルトとは「邪悪な霊感商法集団」を指します。 カルトは自ら「カルトではない」と言い
そして道徳的な愛を説きます。 何故でしょう。
それは「世界を救う慈悲心」が 集客に必要とされるからです。
同時に 人を嵌める手口。 たとえば まず信じなさい/頭を取りなさい/とにかく実践しなさい/
などにより どんどん組織の体制に 馴染ませていきます。
そして「霊感」に依存させそれを基に
少しずつ柔らかく 反逆者は不幸になる・ただし言うとおりに「実践」すれば助けてやる
と言い 飴と鞭で 操っていきます。
それこそが「カルト・マインドコントロール」と呼ばれる 霊感商法の実体です。
人間の欲望の中で最高の欲望、願望は何かというと「永遠の幸せをつかみたい」と言う事に尽きる。
そこで『あなたは永遠に幸せをつかめる』というアメを与えて、
反面で『やらなければ地獄に行くぞ』と脅す、
それも自分だけじゃなくて、『祖先までも霊界で泣き悲しみ、また子孫までも地獄に行くぞ』と脅す、
人間をアメと鞭で、「最高の脅しと最高の願望」でもって支配する。
http://space.geocities.jp/mindmanipulate/cult-text.html



182 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 16:54:42 ID:oA5EjBv1
イエス☆キリスト曰く
──その生み出した実で彼らを見分けなさい。

エホバの証人の百年に渡る実は 偽予言と偽善と家庭破壊に流血と淫乱の おぞましい罪の実では ありませんか?

イエスは今でも100%神として100%人間として完了形の栄光の肉体を着けて まもなく裁きの為に再臨されます。決して 肉体を脱いで霊の体で存在しているのではありません。Tヨハネ4:2
イエスの肉体の復活を否定する者は 反キリストです!

183 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 17:38:36 ID:jdQyukc6
>>175
たぶん、おれは擁護派でも批判派でもないんだけども、
エホバの証人は破壊的カルトじゃないと思う。
暴力的なことはしないし、力で何かを強制することもない。
だけども、聖書を学ぼうという人にあそこはふさわしくないと
思う。
エホバの証人が言う聖書研究ってのは、エホバの証人の解釈を
丸暗記することで、自分で考える力がなくなるから。
人の解釈を聞くのも学ぶ方法のひとつだけど、ある程度自分の
考えができてから聞かないと、どんなこと言われても
鵜呑みにしちゃうから危険な気がする。
なので、もし、エホバの証人で学ぶ道を選ぶとしても、
聖書を最初から 最後まで全部読んでからにしたほうがいいですよ。
でないと 相手が盲人の案内人かどうか見分けられないですから。

あと、隣人との関係はともかく、家族との関係が壊れてる
エホバの証人は現実として多いですね。

184 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 17:46:20 ID:XK721IbF
>>183
同意です

ともうしますか、エホバの証人側からすれば、
あなたは立派な批判派ですよ。

185 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 18:19:38 ID:UkmvcXdp
>>183
> あと、隣人との関係はともかく、家族との関係が壊れてる
> エホバの証人は現実として多いですね。

家族や社会から孤立すれば組織への依存心が強くなる。
いろいろな理由をつけて、社会的な交わりを制限し孤立するよう
仕向けるのはカルトの常套手段です。

そういった利点があるから、国歌、校歌斉唱の禁止、誕生日、七夕、
クリスマス等の祝い事の禁止、体育の授業での格闘技、騎馬戦の禁止、
冠婚葬祭への様々な制限、等をする訳ですよ。

186 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 18:58:19 ID:oA5EjBv1
いいえ カルトです。
イエス・キリストの名をかたりながら、実は組織崇拝させ、脱会者を背教者扱いさせて、容易に 抜け出させないよう になっている 悪魔の仕組んだ 巨大カルト☆システム それが エホバの証人です。

世界がエホバの証人に騙され 組織が世界を管理したなら、恐るべき 地獄システムとなることでしょう。

イエスが一番嫌われた パリサイ宗教 それが エホバです!そこは楽園ではなく まさしく地獄です!

187 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 19:48:45 ID:R9vrT2lU
>>183
あのキモイ聖書読んで
自分で考える力がつく?お前は小学生か外国人か?
それともチンパンジーか?

そうだ家庭崩壊だよ・・チンパンでもわかってんじゃねーか
家庭崩壊させる破壊的超インチキカルト宗教だぜ

188 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 22:05:57 ID:lpDnj2tZ
>>183
>エホバの証人は破壊的カルトじゃないと思う。
甘い。
輸血問題一つとっても、これはもう・・・な。

189 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 22:38:37 ID:R9vrT2lU
>>170
何人か雇ってたけど、もう絶対に証人なんて雇いたくないよね
ずるい人間も結構いたよ、でも証人は常識がないので
それをずるいと思ってないだけなんだよね

1・寝坊や遅刻が多い
2・居眠りしている
3・仕事の単純なミスが多い
4・残業しない
5・会社の利益を考えない
6・カルト宗教の信者がいるなんてはずかしい

正直単細胞で融通の利かない思い込みの激しい人間が多かった
社会常識も欠如し一般社会ではまるで通用しない
証人の言う屁理屈はフリーターの理屈だ

おとなしいのが唯一のとりえだけど
会社の利益を考えないので(自分の給料も入ってるのに)
まず会社が潰れてしまいますね。


190 :昔エホ:2007/09/17(月) 22:40:46 ID:pGi+A31V
エホってのは破壊的な活動はしなくても自己破壊の活動はちゃんと
してんだよ。

だからみんな精神がいかれるわけだ。自己破壊だけじゃないぞ

家庭破壊もちゃんとしている。

エホは信者の自己破壊と家庭破壊をちゃんと実践している。

まさに実践の宗教だな。

191 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 22:43:07 ID:R9vrT2lU
>>170
まあチンパンジーでもできる単調な仕事なんだろうな?
安くうまいことこき使ってんのか?

うちはパートのおばちゃんに変えたほうが利益あがったぞ?

・・・・しゃべりすぎたがマジだ。

192 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 23:00:53 ID:CDON0UiP
>>191
そいつ、entityだから。
嘘なんて平気でつくよ。

193 :昔エホ:2007/09/17(月) 23:03:40 ID:pGi+A31V
聖書の原則 組織の提案(掟)長老の理不尽な要求

これらをすべてクリアーしていくうちにだんだん自己が壊れていくんだよ。

エホはカルトであり自己破壊宗教の見本だね

194 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 00:37:52 ID:oBxSKKtw
過疎スレ
削除依頼
常套手段
笑止千万
自業自得


195 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 02:30:14 ID:KKviljmr
>>183
おおむね同意ですが、
「破壊的カルト」の定義についてはをよく調べられたほうが良いですよ。

あからさまに暴力的活動を行う集団だけが「破壊的カルト」というわけではありませんから。



196 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 02:36:27 ID:KKviljmr
>>173

>あと両者の主張が違う場合、例え話が噛み合わないのは、当然だと思いますが。。。。

キリストは巧みな例え話を用いて異教徒を諭していました。
エホバの証人も話の通じない人には例えを用いて教えを広めるよう訓練されています。
そんな努力は空しいということでしょうか?

例え話が空しいならばどうやって異教徒を教化すれば良いのでしょう。。
やはり無理やりにでしょうか。。

197 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 05:16:50 ID:E6yZv0Hj
>>194
削除依頼の方法はわかりましたか?w

198 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 06:54:53 ID:oBxSKKtw
削除依頼するとは言っとらんぞ。
四文字で各行統一してみただけ。
誤解を招いたのなら詫びよう。
でも掲示板って自由な自己表現の場でしょうが。
文句無しの恨みっこなしでいこうぜ。
それよかさ、みんなThe Killersのセカンドアルバムどう思う?
僕はさ、あれはあれでありかなと思うんだけど、
1stの80'sテイストを指向するファンからは酷評されるのかな?
セカンドは、もろアメリカン・ロックだもんね。

みんなどう思う?

199 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 07:44:43 ID:USS9Mkug
>>153
つ 050-3400-727*

詳しくは、
(元・現)エホバの証人のための相談室
http://www.jw-peersupport.org/

200 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 09:40:17 ID:Tg4Dwzzv
>>169
焼身がだめなら
王国会館の前で首吊りできるならベター
でなきゃ王国会館の正面に車を止めて車内で自殺(鍵は事前に捨てる)

なにかやらかして自殺しないとあんたのことなんて2日で忘れられるよ

選挙前後やクリスマスなどイベントの前は基本的にダメ
もっとくわしく書くと
年末や月末や週末、連休前連休中はいそがしい25日や5日も
週刊誌もいいかもね


201 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 09:46:01 ID:Tg4Dwzzv
>>169
オレも>>157に賛成

じゃあ一人で突撃しろ。珍者が死んでも
生き返るって言ってんだからいいだろ。

202 :バンナ:2007/09/18(火) 10:19:04 ID:yh3b+ZMc
お前ら暇人だなー朝から。いい加減忘れろよ。敗狂者だって気づかないのかな

203 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 10:51:48 ID:hi1CqqYa
>>200-201
駄目駄目駄目ー
169さんが死んでも、親が悲しむだけで他の信者からすれば
「あーやっぱり背教者は精神病んで不幸になるのねー」と結論して終了。
三ヶ月後には世間も忘れてしまいますよ。
ってちょうどバンナ氏もそんなこと書いてますよね。これがあちら側の論理ですよ。

いろいろ辛いこともあるでしょうけど、
やはりここは生きて、そんでできるだけ「この世」で幸せになることですよ。
できれば経済的に安定すれば尚良しですよね。
それが狂信的信者さんへの最大の打撃になるはずと私は確信しております。

いろいろある心のウミはこのスレとかでどんどん吐き出されることですよ。

204 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 11:02:57 ID:SYFKd/BR
>>169
お前も批判派に加われ!
それで批判サイト立ち上げろ!
検索エンジンに引っかかるように一日数百回批判サイト訪問しろ!

>>203の言うとおりお前が死んでも屁でもない!

205 :バンナ:2007/09/18(火) 11:15:03 ID:yh3b+ZMc
そういうことだね。
あんたらもリッチになって、幸せになりなよ。
そうじゃないからココに書き込んでるんじゃないか?
だからさ、もうココに書き込むのやめて幸せになる方法考えなよ。
そしてここがdat落ちすれば、双方にとって一番いいよ。
ここに書き込む敗狂者は負け組決定。それ世界の常識ね。
だってエホバの証人ほど清く正しい団体ってないんだから。

206 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 11:35:37 ID:Jl2/yqKQ
>>205
やけに勝ち負けに拘るんだなw

どう贔屓目に見ても、JW信者さんが「勝ち組」だとは思えないけどな。
家族はバラバラ、精神科への通院をしながらの開拓奉仕、週3回の集会へ行くために自分の時間も
持つことができない、といった状況の信者さんを見ていると全然楽しくなさそうだもん。魅力は感じないよ。
あんたが言うように「清く正しい団体」なら、信者の人たち自身を周囲の人が見て魅力を感じるように
なるんじゃないかな? 現実は「ああいうふうにはなりたくないな」と思われているわけで。

JWで勝ち組なのは、ベテル永住を約束されているランクの人たちだけなんじゃないの?
衣食住を確保され、生活に何の心配もない状態を持っている人は、この世の中でもそうはいないからね。



207 :バンナ:2007/09/18(火) 11:46:47 ID:yh3b+ZMc
あっそ
何も知らないんだね。みんな幸せなのに

208 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 11:53:38 ID:USS9Mkug
ID:Tg4Dwzzvは、>>153>>169の言っていることも理解できてないようですね



もうお金に対する執着とか無いんです。
ある程度満たされると、あとは社会のために活動したいと思うようになるんです。
で、ネットや世で啓発活動を行うようになりました。

私も何かのときのために遺書は残してありますよ。
エホバの証人の危険性を改めて認識してもらうためと、遺産を被害者救済活動に使ってもらうように。

209 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 13:24:29 ID:KAFSr7hv

妻: 私はエホバpaedoのそばに立ちます。

ttp://www.excite.co.jp/world/english/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.thesun.co.uk%2Farticle%2F0%2C%2C2%2D2007430080%2C00.html


210 :ゴルゴダクロス:2007/09/18(火) 13:30:26 ID:KX+XFCO8
クズカルトエホバはゴミちゅー事でよろしいかな?終末思想破滅カルトエホバ!このゴミ共めが!異端!似非キリスト教!わははははは!悔しがれ

211 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 13:50:04 ID:7JyJDAJ+
エホバの証人と週に一回聖書研究をしている者ですけど。
聖書研究とは名ばかりで、なんか道徳の教育に適当な聖句をあてているだけですね。
聖書の知識があれば、その引用に???ってなりますよね。
この間なんか、
「キリストイエスは御自分の追随者たちを深く愛され、彼らのために死ぬことまでされました。良い夫はその無私の態度に倣うように努力し…」
って書いたあったので、つっこんだのですが、司会者の方は、何がおかしいのか理解できない様子でした。




212 :楼蘭:2007/09/18(火) 14:12:10 ID:SwCZMTW1
>211
どのように突っ込まれたのですか?

213 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 16:08:27 ID:SYFKd/BR
>>208
お前の方がわけわからんわ。
本当に被害者救済のために使える金あるんだったら
プロに頼んで批判サイト作成してもらえよ?
100万だしゃ立派にできるぞ。
オレが50万で作ってやろうか?

それともウソ八百か?

214 :バンナ:2007/09/18(火) 16:32:55 ID:yh3b+ZMc
ゴミクズカルトって豚ゴルゴのことでしょ?名前がカルトだし、書き込みのレベルはゴミ以下だし
頭の悪いクズ。全て当てはまるじゃないいか

215 :バンナ:2007/09/18(火) 17:03:18 ID:yh3b+ZMc
何だかムキになってるねぇ・・・。
モノは言い様とはよく言ったものだ。
確かに輸血を拒否して死ぬのはその人の勝手だし、まあ本人はそれが信仰の一環だと思い込んで
いるわけで、いくらそれを”非常識だ”の”殺人だ!”などと言ってみたところで、
それは憲法第20条に基づいて尊重されるべき信教の自由だし、この国の政府や地方自治体によって
宗教法人として正式に許認可が下りている。そういうわけだから、お前さんも俺も止める事は
できないよ。まぁほっとくんだね。
お前さんとはもはや縁が切れていて、関係無い組織の人間のする事なんだから。

それからフランスやドイツではまたそれぞれのお国の事情があるが、それはまた日本とは違う。
それよりもっと大事なのは、中華人民共和国とか北朝鮮での宗教事情の方ではないか?
あれらの国々はあいかわらず社会主義体制で、この日本国のような信教の自由など無い国家だし。

仮面減益さんは、それ相当にあの教団の内部事情に詳しいようだけど、そうなってからカルト教団
を抜け出して、そこで受けた心の傷やらマインドコントロールやらトラウマから脱却するのは
まあ相当困難だろうな・・・・。ほとんど不可能じゃないか?
だからこちらの提案を、まあ・・・・余計なお世話かと思うし”アンタの指図は受けないよ”
なんて言いたいんだろうけど、騙されたと思って言うとおりにしてみたら?
マインドコントロールから抜け出したいのなら、
それまで居た組織なり団体なりを思い出させたり、連想させたるするいかなる媒体から
自分の関心を向けない事も重要だと思うけどね。
でもここの住人はあえてその逆をやっているように見えるから。

こちらもお前さんに無理難題を吹っかけているつもりは無いからね。
簡単なことだと思うけどねぇ・・・・。


216 :バンナ:2007/09/18(火) 17:09:09 ID:yh3b+ZMc
自分が信じる道を自信をもって突き進めばいい。
他人をとやかく言うな。
誰かを責めたって何の得にもなりゃしねぇ
この道が違うと思ったら反対へ歩けばいい
いちいち振り返るな!!
塩の柱になっちゃうぞw


217 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 17:15:34 ID:SYFKd/BR
>>215
<<憲法第20条に基づいて尊重されるべき信教の自由・・・・・

エホバは脱法だね、あのオウムですら宗教名乗ってたんだから
まあエホバは脱法ドラッグみたいなもんだろ?
おれもSEX教団作ろうかな?

218 :バンナ:2007/09/18(火) 17:16:15 ID:yh3b+ZMc
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ここはクズの溜り場2ちゃんねるの中でも、最も負け組に属する生き物たちが
  互いを罵り合うスレだ。

  「人間、落ちるとココまで心が醜くなる」のがよく解る、サンプル・スレだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



219 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 17:18:45 ID:FJAMmQxG
叩きスレなんだしそんなこと言われても

220 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 17:23:39 ID:SYFKd/BR
>>218
ものみの塔のせいで「最も負け組み」に属してしまいました

エホバのせいで「人間が落ちココまで心が醜く」なりました



221 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 17:25:57 ID:USS9Mkug
>>213
>お前の方がわけわからんわ。

てのは何に対してなのかさっぱりわかりませんが。。
私が何かに対して「わけわからん」と主張しましたか?
あなたはID:Tg4Dwzzvさんでも>>153さんでもないのだし、そうカッカすることじゃないでしょう?

50万でどこまでやってもらえますか?
名のある批判サイトよりも立派なものができますか?
詳細教えてください。

サイトとは別途、合法的に組織壊滅までもっていけるほどの活動をするとしたら幾らほど必要でしょうか?

222 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 17:35:33 ID:hi1CqqYa
>>215
> それまで居た組織なり団体なりを思い出させたり、連想させたるするいかなる媒体から
> 自分の関心を向けない事も重要だと思うけどね。

いや、ありがとうございます。
むしろおっしゃる通りなんですけどね。でも家族がね…

ということで、その日がくるまでは地道に批判活動を続けようと思います。
我ながら病的ではあるとは思いますけども…

ご忠告感謝です。
と申しますか、いわゆる部外者で世の人であるあなたこそ、
このスレに関わるのはあんまりオトクじゃないんじゃないかなーと
心配になります。お若いんですし大学もあるでしょうし。
彼女とか友だちとかはできました?
勉強もプライベートも楽しんだ方がいいですよね。

223 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 17:50:17 ID:28fugXNp
>>198
>でも掲示板って自由な自己表現の場でしょうが。

当院では中二病の治療はやってないんですよーすいませーんw

224 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 18:08:26 ID:SYFKd/BR
>>221
屁理屈の多い奴だまったく・・・
合法的に組織壊滅かぁ・・・
マジに答えてやると集客が目的でないから
金はそんなに掛けなくてもよいだろう
見やすく的確な内容で仲間集ってキッチリ運営する

本も赤字覚悟で出版する
そんで足使って本屋や図書館に頭下げて置いてもらう

映画もいいね・・パーフェクトワールドの日本版みたいな物
これはお前の小銭じゃ無理だな。

被害者救済活動?おれも救済してくれよ?






225 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 19:45:17 ID:QcY/CGYf
ムチで打てば楽園に

中田智彦の話から始める。彼はエホバの証人の教えをある程度信じながらも、その一方で父親と力で
対立してきた。矛盾した話だが、それは幼い頃から父親に暴力を振るわれてきたから、彼も対抗上力で
歯向かうようになっただけのことだ。エホバの証人の集会に行かない。集会でうるさくする。家庭での聖書
研究会に熱心でない。節分の豆まきなど教団の戒律を破る。そんなとき、いつも布団叩きで思いっきり
叩かれるか、拳骨を見舞われた。兄や妹もやられたが、智彦だけは力で対抗しようと考えた。

「ムチ(親の暴力のこと)がいやでいやでたまらんだったけん。小学校5年まではいつもやられちょった
けど、6年になってから闘うようになり、中一で互角。今では両親と僕との二対一でやっちょうわね」

智彦の父親がとりわけ暴力的というわけではない。父親は聖書の次の言葉を忠実に実行してきただけの
ことである。

<子供を懲らしめることを差し控えてはならない。むちで打っても、彼は死ぬことはない。あなたがむちで
彼を打つならば、彼のいのちをよみから救うことができる>(箴言二十三章)

他のキリスト教団は箴言特有の誇張した表現と解釈するが、エホバの証人は文字通り受け止め、ムチで
打てば子供は楽園に復活できると信じているのである。

智彦の家ではムチは布団叩き、拳骨だが、多いのはガスのゴムホース、定規、布団叩きだ。ムチの代用
品がこうしたものに集中するのは、親たちの間で「痛くて、跡があまり残らない効果的なものは何か」と
情報交換された結果である。

226 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 19:46:47 ID:QcY/CGYf
三十歳から四十年間近くエホバの証人だった兵庫県の進藤信子(六九)が「二人のこどもたちには
どんなに謝っても、償いきれないことをしてしまった」と悔やみながら、打ち明けた。

「毎週開かれるエホバの証人の集会は二時間にも及びますから、小さい子は退屈して私語を発します。
そうすると、叩くのです。私は一度に数回程度叩いていましたが、ある人は一度で百回以上だと自慢
そうに話していた。叩いているうちに次第に感覚がマヒしてくるから、そんなことができるのです」

エホバの証人には数十人の単位で会衆と呼ばれる基礎組織があり、その会衆ごとに「王国会館」
(集会場)を持っている。

「王国会館にはお仕置き部屋があって、こどもが騒ぐとそこに連れていくのです。そうした部屋が
なければトイレで叩く。ムチが備えつけられていないところでは持参する姉妹(女性信者)もいました」

「ギャッ、ギャッ」、凄まじい泣き叫び声が聞こえてくるという。「一回でみみず腫れができるくらいの
叩き方がベストだ」というから、子供たちはたまらず悲鳴をあげる。

227 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 19:48:12 ID:QcY/CGYf
埼玉の岡田良平(三四)は父の入信をきっかけに三歳からエホバの証人の子供となり、四年前に
組織から離れた。

「悲鳴を聞いた近所の人が警察に通報し、王国会館にパトカーが来たこともありました。所沢で
開かれた地域大会の会場にも懲らしめの部屋がいくつか用意されていましてね。悲鳴が外に
聞こえていた。今から考えると異常そのものですよね」

<懲らしめを差し控えてはならない>から、家での暴力も日常的だ。二十歳まで伝道訪問をしていた
という静岡のある青年は唇を歪めた。

「どんなことをやられたのか、思い出したくないな」

しつこく聞くと、渋々といった風に顔を背けながら答えた。

「中学まではやられ放題だった。格闘は禁止されているから、殴り返すことはできない。それで、高校に
なってから家の中で思いっきり暴れるようになった。親父は謝ったが、それで済むことじゃない」

あとはどんなに質問しても頬をピクつかせ「もう触れたくない」というばかりだった。

228 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 19:51:54 ID:QcY/CGYf
カルフォルニア大学の修士課程を経て日本で心理相談を行っている服部雄一は、国内では数少ない
解離性同一性障害(多重人格)の専門家であり、カルトの子供について実態調査を行った日本では唯一の
研究者である。彼が調べたのは『エホバの証人の児童虐待』(論文発表は九八年十二月)である。

それによれば三十九人の元信者のうち実に九〇%が子供を叩くように教えられ、八〇%が集会などで
体罰を目撃し、八五%が叩くように周囲から圧力を受けている。可哀想だとムチを打つのをためらっていると、
周囲から「霊性が低い人、子供をサタンから守れない人」と陰口をたたかれる。家族そろって楽園での復活を
願う本人には相当なプレッシャーになる。

調査に応じたのはエホバの証人に批判的になった人たちだ。今では「子供に申し訳ないことをした」と反省
している。しかし、そういった人たちであっても、<愛の懲らしめ>は一般的な体罰に過ぎず、子供を虐待した
という認識はまるでなかった。

服部は論文の中で衝撃的なケースを紹介していた。

その母親は先輩の女性信者から「子供の中からサタンが出るまで、繰り返し子供を水の中につけるよう」に
教えられた。母親は途中で怖くなり二回だけでやめてしまったが、子どもを救ったのに、彼女は「自分は霊性が
低いのでは」とその後相当長く悩んだ、というのである。

カルトの子―心を盗まれた家族―
http://www.geocities.com/Athens/Agora/3207/bunshun.htm

229 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 21:24:55 ID:wSzxnYIS
バンナって人!
「信教の自由があり、私たちエホバに構うな」というならば、宣教活動などを通して我々世の人に対しても
構うことをやめろ!マジ余計なお世話!エホバにとっても時間の無駄!
どんなに熱心に宣教しても、世間ではカルト宗教としてのレッテルを貼られている団体なんて誰も信じねぇよ。
今いる頭のイカれた仲間たちだけで活動していけ。



230 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 21:36:51 ID:bb43jJfi
>>229
バンナさんじゃないけど、おっしゃるとおり
ですが、そういう常識が効く奴等じゃないんですよ

それに奴等の多くは仕方なく外を歩いて回るわけで・・・

231 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 21:53:45 ID:AJWZwoTR
他にする事は無いの? 死の証人達は。

232 :昔エホ:2007/09/18(火) 22:06:07 ID:G8DN/NVN
まったくバンナって奴は解らん。
いったいなにが言いたいんだ?

なにをもって清い団体といっているのかっさっぱり解らん。
sexしないから清いのか?オナニーしないで布団を汚さないから
清いのか?

あくどい宗教団体ほど危険なものはない。野放しにしておくと
とんでもないことになるだろう。

自分自身と隣人と日本人のためにカルトを撲滅させる必要がある。

俺は早く海老名が潰れてほしいと思っている。

それは時間の問題だとは思うが...........



233 :神も仏も名無しさん:2007/09/18(火) 22:54:45 ID:dp3+aVNc
巡回監督の交通費、宿泊費、食事代、散髪代、靴代←なんだい靴代ってw
今までは海老名と折半だったのが全額会衆持ちに、いつもの手紙とやらで来ているそうです
エホバの患者共が自宅から準備してきた餌を前にしてその監督が露骨に嫌な顔をして
長老が慌てて食事会を準備したそうです
海老名が資金を外に出さない様に成っていると長老がこぼしている会衆もあるらしい
もともと稼ぎの無い乞食同然の奴らの集まりだから寄付を集めたくても集まらんらしい
金を海老名に納められない会衆は潰され長老はクビ、ヤクザの末端組織みたいw

234 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 02:26:41 ID:BoqCgiW9
>>224
で、50万でどこまでできるかお尋ねしたのですが、まだお便りいただけないようですね。
組織壊滅の話はオマケです。

あなたこそ屁理屈こねてないで回答してほしいものです

235 :犬作:2007/09/19(水) 06:53:33 ID:ZrM5Br3L
知識の実は、手に入れらそうにないねw

236 :犬作:2007/09/19(水) 06:54:37 ID:ZrM5Br3L
上のレスは、キリストの人に対してのメッセージだよ。

237 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 09:59:33 ID:Em6Qr3H6
>>234
どもどもー
経済的に成功された元の方でいらっしゃるんですねー。
素晴しいです見習いたいであります。

もしある程度まとまったお金を反JW活動に用いたいということでしたら、
ご自分で新規に立ち上げるのも手ではありますが、既存の団体やサイト>>2
寄付されるはいかがでしょう?

個人的には、サイレントラムの日本語版サイトなんかができると嬉しいです。
http://www.silentlambs.org/

238 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 10:56:33 ID:GJ9ERsk6
>>233
要は、巡回監督在任中は「協会からの寄付の払い戻し金」に1円も手をつけなくて良いシステムに変更された
ってことでしょ。 「いつクビにするかも分からんから、あんたらはしっかりと金を貯めておきなさい」という協会
からの意向が巡回監督らに示されたんとちゃう?

239 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 16:17:55 ID:Chk0O4Q2
エホバの証人に精神疾患が多い理由
http://www.jwic.com/psych.htm

戒律主義と業の重視
被害者意識
妄想傾向
被暗示性
現実逃避
妄想性人格障害者
精神分裂病



240 :わちわ:2007/09/19(水) 17:41:20 ID:58JudLgi
わちわ「みちのやまひさ」と喪押す物難産すでこんす
囲碁おみ尻置きくたさんせのそうざんすごんす
上の下二つはわちのことでありごますでごんする
べてるのくそたれになりたいごんすでありんすえ

241 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 18:57:10 ID:2UjkbPGE
あいうえお

242 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 20:45:36 ID:T+45osFQ
>>238巡回監督滞在中に発生する金銭は会衆内で仕度すると言う意味らしい
集まりの時に長老が海老名に寄付と言う名の上納金をしなくては成らないし、
会衆運営費用も賄わなくては成らないと、各々が出来る事をやりましょうと
奉仕の時間とかでは無く、銭の要求を遠回りに言っていたぞ
エホバは金銭を要求するはずは無いので未だに寄付した事は無い これからもしない

243 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 21:25:35 ID:c8kZuLze
>>242
海老名に寄付と言う名の上納金=世界的な業のための寄付。
つまり今に始まったことじゃないぞ。
それに寄付関連の話は、会衆の手持ち金が少なくなると「会衆の必要」で必ずやるよ。

244 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 22:24:46 ID:U8+8vEax
ベテルで糞たれるですって!?ふざけるのもいい加減にして下さい!!
糞たれたいなんてよくも平気で言えたものです!
わざわざ「糞たれる」なんて宣言することなく静かにお手洗いで済ませればいいでしょう!
しかもわざわざベテルで糞たれたいなんて…。どんな場所かご存じなのですか?
まさかお手洗い以外の場所で事を済ませようとしてないでしょうね?
それは絶対にやめなさい!捕まりますよ!

245 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 22:38:54 ID:gy0oTz6W
既出かもしれんけどJWを強制した親(集会いかないとムチとか)から慰謝料とれんの?
離婚でとれるんなら配偶者よりちからがよわい子供はとれるんでは?とか思った。

246 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 23:25:54 ID:Chk0O4Q2
無理だろう。

逆に証人やめるようにムチで虐待してやれ

247 :208:2007/09/19(水) 23:46:36 ID:BoqCgiW9
>>213
お返事いただけないでしょうか?

あそこまでぶちあげて怖くなりましたか?
こちらはメアド公開して待ってるんです。口先だけだったなら謝ってください。
ネットだからって出来もしないことぶちあげてるとそのうちケガしますよ。

248 :神も仏も名無しさん:2007/09/19(水) 23:50:43 ID:BoqCgiW9
>>237
べつに有り余ってるわけではないので、死んだときに余ってれば寄付するつもりなんですけど。

>>213が立派なサイト作ってくれるなら考えても良いかと思ったのです。

249 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 00:40:08 ID:wmsW2hXl
http://www.youtube.com/watch?v=tu2wI0pmbJk

真実から目を背けてはならない。
現実を直視せよ。
歴史を直視せよ。
私達はそこから何を学ぶ事が出来るだろうか?


250 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 00:53:02 ID:W2XJA6JZ
うちの嫁が嵌ってしまって困っているのだが、どうしたものかな。
いい年をして、ご近所に恥ずかしくて言えないぞ。
これは完全にマインドコントロールだ。
何が限界なんて無い!だ。
嫁はそのいい加減な言葉を信じて寝込んでしまった。
それでも隊長を信じて諦めないのだそうだ。
このままでは妻は死んでしまうかもしれない。

ショップジャパンのカルトめ。責任を取ってもらいたいものだ。
ビリーブランクスのお陰で家庭崩壊だ!!

251 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 02:24:02 ID:d+Ca08A0
>>249
カルトは危険ってことを学んだ。

252 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 07:35:55 ID:5kZ6gr8i
このあいだ亡くなられた
長嶋監督の奥さんって確かエホバの証人だったよね?


253 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 07:38:42 ID:MjTdvwqP
>>243
お前馬鹿だろ、洗脳教育の完成体だな貴様は現場も知らずに海老名発表だけ信じていろアホ、
「会衆の必要」に巡回監督の接待費用は含む事をするなと海老名から例の只の手紙とやらが来たと
言っているんだ
巡回のトンマは全ての費用は会衆に要求して、長老が海老名に請求してもそれを承諾しないから
最後は会衆の自腹になるんだよキチガイ良く理解しろ
巡回監督に睨まれればいつクビに成るか分からないから長老も保身に無い頭を使っている訳、ここまでOK?
海老名は上納金のプールに勤しみ、長老は馬鹿信者に有る事無い事言って金集め
もうエホバとかバカホとか言っている場合じゃ無く ただのマルチ宗教 真理の研究どころじゃ無いの現場は
243は自分の見える範囲で生きて行けばいい

254 :わちわ:2007/09/20(木) 08:35:44 ID:s8eQnaGX
わちわ「ひさのやまみち」と喪押す物難産すよ
囲碁おみ尻置き下さりましてよござんす
244のお方おコメントをおありがとうさんにごんすでありごますね。
わちわいつかベテルに入ってうんとくさい糞をしてみたいざんすのよ
行く前に糞をいっぱいためてうんとうんとくさいのをしますごますよ
そしてベテルの方々から「君の糞はしっかり臭いざんすじゃんか」と
言われたいな、そして「でもいいにおいだ」といって皆様方のお方形
にほめてもらうざんす
いちばんうえのしぶいんというお方にもにおいをプレゼントしてみたいな
わちが糞したい場所はいろいろありますがの
さいしょは一番ではいりのおおいとことおもとりやんす
そこにうんとためて行ったのをして香らせますでごます
後はベテルの皆さんのご希望の処にいろいろざんすのごんすよ でわの




255 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 09:58:00 ID:MwK1dgK3
>>253
落ち着け。言っている趣旨は分かるし同感なんだが、文章がところどころおかしいぞw
あと、トンマって言葉を見聞きしたのは小学校以来でワロタw

>>254
お前は福岡スレにカエレ!

256 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 09:59:28 ID:K/+bC3gc
私の知ってるエホバの証人はとっても良い人。
わりと教育のイイ組織じゃんと思ってた。

だけど信者も色々でさ、こないだ学校PTA総会の席で
真後ろに始終私語の絶えない保護者が居たんで
終いに睨みつけてやったんだけど

先日その人が我が家に伝道に来ましたw
しかも○○幼稚園(下の子が通っている)は意識レベル低いよね
とか、挙句にはあなたを救いたいとか抜かしやがる。
救っていらんわこの日常識カルトが。と思いましたが。



257 :わちわ:2007/09/20(木) 10:29:20 ID:s8eQnaGX
わちわ「やまのひさ」と喪押す物難産すよのそうざんす
囲碁おみ尻置き下さりましてよござんすのそうざんすよ
255し お米んとおありが徒さんにござりまする出ごます
おことばに甘えまして帰らしていただく所存でござんすわいのぉ
でもここでもわちの新鮮糞のお話をしたかってのざんす。 でわのぉ


258 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 10:55:51 ID:wmsW2hXl
http://www.youtube.com/watch?v=tu2wI0pmbJk

これが歴史の事実だ。
600万の犠牲者が問い続ける。
私は何故死んだか?
私の死の意味は…?
目を背けてはならない。
これが現実。
これが、繰り返しの許されない忌まわしい歴史だ。


259 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 11:52:49 ID:K/+bC3gc
ではローマカトリックの歴史は

260 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 12:11:56 ID:GiYo9MYf
>>247
怪我をする?脅してんのか?
50万出すならプロに頼めよアホ
早く死んで寄付しろ






261 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 12:18:39 ID:GiYo9MYf
>>252
それも鳥山明と同じでデタラメのうわさだよ。

奥さんは熱心なカトリックの信者だ

監督と奥さんに失礼なこというなよ。

262 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 13:20:58 ID:wmsW2hXl
>>261

失礼とはどういう意味だ?
真のクリスチャンに対して、無礼にも程があるぞ。

謝罪しろ。
謝罪文を掲載しろ。


263 :本人:2007/09/20(木) 13:44:19 ID:yDsxCk5H
本人です。
自殺は,してません。

もう勘弁して下さい。疲れました。
病院の医師にも「2ちゃんねる」は,止めなさいと厳しく言われてます。
つまり,書き込み禁止が医師から言われてます。
ただ,閲覧だけはさせて頂きます。

すみません。そのような訳で,ご勘弁下さい。




264 :本人:2007/09/20(木) 13:47:06 ID:yDsxCk5H
繰り返し 注意します。人権侵害は止めて下さい。

現役エホバの証人へ。本人。



265 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 19:43:18 ID:C/YAXv1e
○質問
19歳の男子大学2年生です。キリスト教に興味がわいています。
(略)もし本当にキリスト教徒になるつもりなら何から始めればいいのでしょうか。

○回答
本当にキリスト教に興味がお有りのようでしたら
本当の聖書とは間違った教えにどうか気を付けて下さい

2番目にお答の方の文中の、カトリック、プロテスタント、
 それから、キリスト教から派生した?キリスト教を謳った?
 新興宗教系やカルト教団・・・・・と書かれています

おそらくカトリックやプロテスタントその他の宗教の方からもカルト教団に
例入れられてしまう、エホバの証人こそが聖書の内容を唯一忠実に擁護しており
その通りに神に仕えている事をお伝え致します。

この事を言われて素直に信じる方も少ないと思いますが
私はエホバの証人では有りませんが、
カトリックやプロテスタントそしてエホバの証人と各友人がいます
一番謙遜でまともな考え方と健全で一番愛の有る生活をしているのは
エホバの証人の友人です。

まずまともな聖書を学んでみて下さい、きっと全てから救われます。
近いうちに必ず起きるこの世の終わりからも唯一エホバに救われます。

Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412823639

>エホバの証人こそが聖書の内容を唯一忠実に擁護しており
>私はエホバの証人では有りませんが

266 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 19:56:41 ID:zEYxHRJQ
嘘は罪よ

267 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 21:19:26 ID:BBhJYhJc
>>260>>213
双方反エホみたいなのになんだか物騒な雰囲気ですね。
自分で申し出といて「プロに頼め」は無いでしょww
サイト作る実力あるならここで今のうちに実績作っとけばそのうち大金転がり込むかもよ〜♪


268 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 21:31:29 ID:Za9UWmkA
えほば。。。
確かに偏見あったけど確かにイイ人多い。
変なんも居るけど。そりゃどこも同じだし。
カトリックにも疑問を感じる今日この頃。

269 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 21:38:18 ID:GiYo9MYf
>>267
260だ・・アンチ同士でもめるつもりはない・・・ただ少々虫の居所が悪かった。
スマソ。

>>268
いい人が多い?ちゃんちゃらおかしいよな。
たしかに「おとなしい」人間は多いけど
あんたらはウワベだけの付き合いだからじゃねーのか?



270 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 21:50:56 ID:Za9UWmkA
>>269
それ言うならさ、
一般人同士だって殆どうわべの付き合いだろ?

本気で付き合ってみたら大したことないの多いぞ〜実際
本気で神を恐れてる信者の場合、正直なだけマシだ。

271 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 22:21:13 ID:GiYo9MYf
>>270
ん?違うよ?
あんたはどこまでエホ珍者の悲劇を知ってるかってことだ。
それとも現役か?

何が何に対していったい正直でマシなんだ?
証人だけがウソ付かないと思ったら大間違いもいいところだ。






272 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 22:45:21 ID:RwMkIL1E
>>270
> 本気で神を恐れてる信者の場合、正直なだけマシだ。

そのマシな信者さんの福祉を考えると、
逆にこの宗教の上層部は許されないと思いません?
>>50とか。

273 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 22:48:47 ID:Za9UWmkA
>>271

うん・・・わかるわかる、言ってることは。

私は減益ではないよ。嘘だと思うならそれでもいいけど
嘘言ってる時点でエホバの証人じゃないから。

いざとなったら信仰の無い人は嘘をいうよ。
いや逆だ、嘘でしたと白状するんだよ。
どうだ滑稽極まりない。

271がエホバに幻滅してるように
私は一般人に幻滅してる
人間不信だな、カルトの方がよっぽどマシだ。

それだけだ

悪かったね



274 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 22:49:31 ID:PazNu5QZ
エホ証の伝道は まず 「嘘をつく事」から始まります。

275 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 22:54:39 ID:Za9UWmkA
>>272
いや、真面目な話。
予言だか預言だか知らんが、
やってることはカトリックと同じじゃないの。
カト=サタンなんでしょ?
カトリックの友がそう言って怒ってたよ。


276 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 22:58:09 ID:Za9UWmkA
>>274

そりゃ信仰も無いのに伝道する馬鹿信者だろ?
そういうのは論外。どの世界にも居るわよ。
どうせ終いにヤラされたって言うんだろ。

そういうのメインで語られたんじゃ真面目な信者カワイソ過ぎ。
と言いたいだけです

さようなら

277 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 22:59:47 ID:RwMkIL1E
>>273
> 271がエホバに幻滅してるように
> 私は一般人に幻滅してる
> 人間不信だな、カルトの方がよっぽどマシだ。

僭越ながら同感いたします。
でも一般人さんはそれこそ60億通りの個性がある訳ですよね。

逆にカルトと申しますかエホバの証人は
統治体の指導のもと同じ方向を向くよう教育されていて、
実際にだいたい共通した教理と思考で存在していますよね。

それが顕在化したのが>>50なんじゃないかなーと。

278 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 23:01:42 ID:RwMkIL1E
>>275
> いや、真面目な話。
> 予言だか預言だか知らんが、
> やってることはカトリックと同じじゃないの。

カトリックも色々ですから…
でも現在のメインストリームなカトリックさんは、
決して他の宗教の信者を「サタンの配下にある邪悪な者」って
簡単に切り捨てる事はないと思われますよ。

> カト=サタンなんでしょ?
> カトリックの友がそう言って怒ってたよ。

ということで、怒られるのも無理はないですよね(笑

279 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 23:03:17 ID:RwMkIL1E
>>276
> そういうのメインで語られたんじゃ真面目な信者カワイソ過ぎ。
> と言いたいだけです

このスレにいらっしゃる批判派のほとんどの方が、
そのような真面目な信者さんこそが、カルトの被害者だと
気の毒に思われていると思いますですよ。

280 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 23:08:22 ID:RwMkIL1E
それにですね、
カトリックの様々な教会を含む現代ある宗教で、
>>9のように、明確な年代を区切って終末予言して外していたり、
>>10の輸血拒否・臓器移植拒否・種痘拒否etcのように、
信者をして直接死を選ばしめる教理を持つ宗教って、
いわゆるカルトと呼ばれても仕方がないと思われますが。
その辺についてはどう思われます?

それを踏まえた上で、エホバの証人は一見いい人だし、
真面目に信仰している人もいるんだからいいじゃない、
と擁護されたい感じでいらっしゃいます?

281 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 23:25:06 ID:Za9UWmkA
>>277おいおい、同意は嬉しいけれど、その理屈はちとおかしいでしょう。
じゃあ校則の厳しい学校の生徒には個性は無いのかい?
まあ、中にはそう感じて不足をいう生徒もいるだろうけど、
実際人間の個性なんてのは規則や教理くらいじゃあ没しないもんだよ。
親のせいで才能が没したなんて拗ねるやついるけどさ、
それと同じ理屈だと思うけど?

逆に一般人の個性に関して言えば、これは繰り返しになってしまうけれども
人間なんてある一定の状況下におかれれば大方同じような行動に出るよ。
弱いもんだ。自分が一番大事だから無理もないけどな、自分だってそうだし。
その辺はもう価値観の差だから、議論しても仕方の無い話かもな




282 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 23:27:13 ID:Za9UWmkA
だがおたくの言いたい事もわかるよ。
これはそんな理屈じゃないんだよな。
感情として許せないだけなんだよな。


283 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 23:30:58 ID:RwMkIL1E
>>281
> 実際人間の個性なんてのは規則や教理くらいじゃあ没しないもんだよ。
> 親のせいで才能が没したなんて拗ねるやついるけどさ、
> それと同じ理屈だと思うけど?

なるほどー。
エホバの証人の教理というものが、
おっしゃるように厳しい学校の校則程度の者でしたら良かったんですけど…

実際は>>280にも書かせた頂きましたように、
信者さんの人生と生命を左右するほどのものなんですよね。


> 逆に一般人の個性に関して言えば、これは繰り返しになってしまうけれども
> 人間なんてある一定の状況下におかれれば大方同じような行動に出るよ。

おっしゃる通りですね。
でしたらなおさら、信者さんに大体同じような行動をさせるよう
強力に誘導教育(マインドコントロールと言い換えてもいいかもしれません)している、
カルト宗教に気をつけるべきですよね。
そのような宗教の信者さんも、はじめは一般人だったのですから(笑

284 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 23:34:21 ID:RwMkIL1E
>>282
> だがおたくの言いたい事もわかるよ。
> これはそんな理屈じゃないんだよな。
> 感情として許せないだけなんだよな。

ご理解いただいてありがとうございます。
それにしましても、一般人と申しますかあなたのお近くには
酷い方がいらっしゃるようですね。

今後はそのカテゴリーのスレにその旨を書き込まれると、
問題の解決に近づく事ができるかもしれませんね。
詳細は分からないのですが、その方を引き合いにして、
このスレでエホバの証人信者さんんを擁護されても、
正直あまり効果はないかと…

285 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 23:36:01 ID:Za9UWmkA
ま、理屈では確かにそうだね。
でも理屈通りに行かないのが人間てえもんなのよ。
不思議だよ人間は。
神様ってホントにいるんじゃないかって思うよ。

ま、そのうち分るよ。

じゃね。もう寝るから、アリがとね。


286 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 23:39:24 ID:RwMkIL1E
>>285
> ま、理屈では確かにそうだね。
> でも理屈通りに行かないのが人間てえもんなのよ。
> 不思議だよ人間は。
> 神様ってホントにいるんじゃないかって思うよ。

なるほどー。勉強になりました。
私も神的存在があってしかるべきだと思っております。
ただ、それがエホバの証人の言う「エホバ」であるかは…
まあそれは本旨ではないですね(笑

> ま、そのうち分るよ。
> じゃね。もう寝るから、アリがとね。

いえいえ〜
お疲れさまでした〜

287 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:00:15 ID:wbhI/Yxr
ん〜、なぜエホバのようなカルトに騙されてしまうのか?
元々一般人だった人を組織に引きずり込む場合、訪問しても「いいこと」しか言わない。
つまり本質的な部分の、組織の実態やリスクの説明をしない。
エホバについての知識が全くない人こそ巧妙にマインドコントロールされてしまう場合が多い。

今月末施行の『金融商品販売法』のように、「重要事項を説明しないと罰せられる」とか
「損害が出たら損害賠償や教団自体に改善命令」とかの仕組みでも作らなきゃダメかw



288 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:15:13 ID:18gs3bUq
>>273
> いざとなったら信仰の無い人は嘘をいうよ。
> いや逆だ、嘘でしたと白状するんだよ。

つまり、信仰が有る人は嘘がばれてもシラを切り通す訳ですね。(その通りかも。


> 271がエホバに幻滅してるように
> 私は一般人に幻滅してる
> 人間不信だな、カルトの方がよっぽどマシだ。

つまり、エホがカルトである事には異論は無いわけですね。(同意いたします。

289 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:19:01 ID:WX0lavWh
つまり、エホがカルトである事には異論は無いわけですね。(同意いたします。

お前らがカルトと言っているんだからカルトじゃねえの?
カルトだったんでしょ?おまえらw

290 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:19:28 ID:18gs3bUq
>>285
> 神様ってホントにいるんじゃないかって思うよ。
> ま、そのうち分るよ。

今分かっている事は、(エホ症の)神様は有言不実行で行動力が無く当てにならない。(>9参照のこと
今後の頑張りに期待いたします。

291 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:20:29 ID:WX0lavWh
つまり、信仰が有る人は嘘がばれてもシラを切り通す訳ですね。(その通りかも。

カルト時代に苛められ過ぎて根性まがってしまったらいいね
可哀想です

292 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:22:00 ID:WX0lavWh
(エホ症の)神様は有言不実行で行動力が無く当てにならない。

だから怒ってるんだw子供だねまるで
神様は有言実行だと信じてたのに、な。

293 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:22:45 ID:WX0lavWh
(同情いたします。


294 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:27:17 ID:18gs3bUq
>>289,291,292
アンカーのつけ方くらい覚えようね。

295 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:37:19 ID:YD2ijgU7
いちいち構ってやるから図にのるんだよ……

296 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 00:42:40 ID:+7LET4C0
図にのるっつうか、
半泣きでキーボード叩き付けているとしか見えないw

なんなんだろなー
外部からカルトを擁護する事の馬鹿さ加減がわからんのか
ただのうさばらしか。

いずれにせよ寂しいオバハンやね
頭脳が残念なだけでなくて、性格までアレじゃぁねププw

297 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 01:08:48 ID:kBGVEqSq
>>294
ハハハ、お前も何だかあやしいなーw

298 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 03:13:35 ID:56TqKbRi

> 「今回の措置は普遍性と常識に反する決定だ。2002年から2006年までの5年間で兵役拒否者の99%以上
> がエホバの商人であり、結果的にこの法は特定宗教のためのものになるだろう」という主張もある。

http://www.chosunonline.com/article/20070919000059

299 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 05:47:43 ID:YjNu6dVh
カトは異端審問や十字軍 公に謝罪したり 和解したりしてる
しかし エホバは 一度も非を認めていない ごう慢だと思う。

まさにカルト

300 :王国告知! ◆2IVJn2z82w :2007/09/21(金) 06:42:28 ID:xI7GN68a
300Get!

301 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 08:59:36 ID:AIKw9BNO
>>273
エホバの証人も、「真実を隠す」という戦略は認められています。
俗に言う「神権的戦略」ね。

場合によっては、単なるウソよりも性質が悪いよ

302 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 09:17:23 ID:AIKw9BNO
>>287
>今月末施行の『金融商品販売法』のように、「重要事項を説明しないと罰せられる」とか
>「損害が出たら損害賠償や教団自体に改善命令」とかの仕組みでも作らなきゃダメかw

これ賛成です。
やはり、「重要事項の説明」は必要でしょう。

メリット  :ハルマゲドンが来ても救われます。心の平安が訪れます。
デメリット :輸血その他禁止事項がたくさんあります。最悪の場合、死ぬ覚悟が必要です。

※メリットについては個人差があります。内容の保証をお約束するものではありません。

とかね。
最初に聞いてたら絶対に入らないと思うけど、少しずつレベルを上げていくと、違和感無く
最後には殉教すらできちゃうんだからエホバの仕組みってすごいと思います。


303 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 11:19:33 ID:8alxhneQ
>>302
> やはり、「重要事項の説明」は必要でしょう。

同意ですね。クーリングオフもできるとなおいいすね。


> メリット  :ハルマゲドンが来ても救われます。心の平安が訪れます。
> デメリット :輸血その他禁止事項がたくさんあります。最悪の場合、死ぬ覚悟が必要です。
> ※メリットについては個人差があります。内容の保証をお約束するものではありません。

こんなんだれも入りませんよね。おっしゃる通りで。
でもメリットはちょっとなおしてもいいかも…

メリット  :ハルマゲドンが来ても救われるかもしれません。
       (忠実で思慮深い奴隷級以外の大群衆{つまりあなた}は
        救われると断言されていませんし、ハルマゲドン後の1000年間も
        不断の忠実を保つ努力が必要です。背けば即断ですよ)
       心の平安が訪れます。
       (鬱病になっても大丈夫。祈って伝道にでれば治ります治るはずです。)


304 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 11:26:18 ID:TPmtcZdO
>>301
そう・・それだよそれ。神権的戦術や戦略でウソつかれたぞ?
あとからバカ正直な兄弟に聞いたらあの時のことはウソだったって
エホバの伝道の方が大事だからあの時のことはウソだったってよ。

マジレスだけど
今日も長老居眠りしてるから後ろから頭ひっぱたいてやったわ。
いいわけが「聖書の研究が・・・・・」だって
あ〜そろそろ身元がばれちゃうわ。



305 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 11:41:09 ID:3sp6EY3m
>>302>>303
ワロタ! その通りだわ。

消費者契約法は最低でも遵守してもらいたいところだよな。
信者と協会は知らないうちに契約していることになっており、契約申し込み時の意思が書面にて提出されて
いないため、契約自体が無効なんだよな。なのに、出る(断絶)する時だけ書面の提出を求める協会って
ヘンだよw

306 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 11:49:42 ID:hR8Yz9E6
子供を作らないで体の若さを保って平和な楽園で永遠に生きましょう。
イエス・キリストの復活を信じないで戦争を防ぎましょう。

307 :本人:2007/09/21(金) 12:21:20 ID:ypDqL2C8
あのさ〜
いい加減にして欲しいんだよね〜
超キモバンナの嘘にはあきあき
おかげでノイローゼになるよ



本人は言ってますた

308 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 12:24:08 ID:TPmtcZdO
今日頭ひっぱかれた長老がどこかにいるはずだ。
自分の給料分も稼がず居眠りしてお客や会社に迷惑かけている奴
が永遠の命もらえるなんて笑ってしまう話だぜまったく



309 :わちわ:2007/09/21(金) 12:25:03 ID:UpL4/S3I
わちわ「ひさのやま」と喪押す物難産すよ
囲碁おみ尻置き下さりませでごんする
わちわ頭が悪いでよ えほばの難しいことはわからんえほばの証人なんざんす
頭が悪いでよ聖書なんかちっとん分かりません難産す
分かるのわ自分が糞をしたくなったときやごはんを食いたくなったときやしょんべん
したくなったときやインキンたむしがかゆくなったときぐらい難産すよ
わちが糞するときはズボンをはいたままするでごんすよ
すとおしりが温うなってきやすんざんすがいな  でわまたごんす

310 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 12:26:14 ID:TPmtcZdO
>>307
本人医者にとめられてんじゃねーのか?
それにノイローゼじゃなくて証人特有の分裂病じゃなかったのかよ?

311 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 12:47:02 ID:TPmtcZdO
>>309 わちわ

「わちわ」はエホバの証人の末路

エホバの証人になると精神分裂病になってしまいます。

312 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 12:49:42 ID:TPmtcZdO
精神病スレに逝けよキチガイ

313 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 12:51:38 ID:TPmtcZdO
エホバの証人に精神疾患が多い理由
http://www.jwic.com/psych.htm

戒律主義と業の重視
被害者意識
妄想傾向
被暗示性
現実逃避
妄想性人格障害
精神分裂病


314 :302:2007/09/21(金) 13:13:13 ID:AIKw9BNO
楽しんでいただけてうれしいです。

>>303
カッコ内の説明はごもっとも。離脱者はみんなそう思ってるでしょうね。
保険の契約書でも細かい文字でいちおう書いてあるけど、エホバにはそれすら無い。

できればテンプレ2ぐらいに入れれる笑いネタを目指したいですな。
テンプレはシンプルにいきたいので、追加するとしたら、

※その他詳細については光が増し加わるにつれ無条件に追加・削除されますのでご了承ください。

くらいかな。

315 :楼蘭:2007/09/21(金) 13:45:25 ID:6hlRXq4M
ふと思ったのだけど、加入に際して書類にサインをするような宗教って有るんですか?

316 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 13:56:31 ID:vz7y+PGU
ここを読んで、批判者が、
ごく普通の感覚の持ち主だってことが、わかりました。
本当に、今時の、ごく普通の考え方なんですね。


317 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 14:05:11 ID:8alxhneQ
>>315
わかんないです。ググって見ましょうか?

それはそれとして、脱会者をサタンの手に落ちた背教者呼ばわりする宗教は
カルト宗教と言う事でOKなんじゃないですかね。

318 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 14:13:54 ID:8alxhneQ
>>317
ちょっとググって見ましたけど、それっぽいのはヒットしませんでした。
あっても「〜〜教会 友の会」みたいな互助会への入会申込書ぐらいですかね。

エホバの証人も加入申込書こそないですけど、
伝道者カードとかで本部に個人情報は送られていますけどね。
この辺は他の宗教も同じなんですかね。

319 :楼蘭:2007/09/21(金) 14:19:54 ID:6hlRXq4M
>317
私は何某学会の人にあなたの信じている聖書邪道だ、と、面と向かって言われた事があります。
その時は失礼なと思ったのですが、後で仏教での邪道と言う言葉の意味を知りました。それはただ、経典通りでは無いというほどの意味でした。
そこから得られた教訓は、
1.宗教用語の正しい意味を知る事。
2.その言葉、及びその言葉での評価は、その宗教のパラダイム中での評価である事を意識する必要があること。
です。

320 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 14:24:46 ID:8alxhneQ
>>319
> 1.宗教用語の正しい意味を知る事。

私は20年以上現役です。

> 2.その言葉、及びその言葉での評価は、その宗教のパラダイム中での評価である事を意識する必要があること。

家族並びに近しい人が信者である場合、
その言葉・評価の持つ意味は、その宗教のパラダイム内での評価が
人間関係にダイレクトに影響しますよね。

321 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 14:30:32 ID:8alxhneQ
>>319
> 私は何某学会の人にあなたの信じている聖書邪道だ、と、面と向かって言われた事があります。

ええと、あなたには何度も申させて頂いておりますけど、
ものみの塔協会が自らを「唯一の神の経路」であると主張している以上、
某学会さんや他のカルト宗教を引合いにして、
「他にも酷い宗教がある」「一般社会に比べれば…」という
相対的な評価によってものみの塔協会の持つ問題を過小評価することは、
被害者である元信者さんや身内に信者を持つ未信者の方にとって
とうてい受入れる事はできませんよね。

エホバの証人という宗教が現在進行形で周囲に被害をもたらしている宗教である。
という事実をぼかしてしまうのは、ちょっと残念でなりません。

322 :楼蘭:2007/09/21(金) 15:09:27 ID:6hlRXq4M
>321
上の例は本当の体験で、別にそこと比較しているわけではないんです。
サタン配下の世の人というのは、UFOに乗ってイスカンダルへ移住するという
考えを批判するなんてあなたは○○配下の地球人よ!てなもんで、考えてみれば当たり前の事です。(ちなみにこの宗教に加入する際には書類にサインが必要)

とは言え、何か嫌な思い出に触れたようで、その点は謝ります。名前を聞いただけで虫唾が走ると言う感じなのでしょうか?
でも、正直その感覚が理解しづらく思っています。
もし差し支えなければ、何が個人的にそんなに嫌なのか、教えていただけませんか?

323 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 15:20:18 ID:8alxhneQ
>>322
> サタン配下の世の人というのは、UFOに乗ってイスカンダルへ移住するという
> 考えを批判するなんてあなたは○○配下の地球人よ!てなもんで、考えてみれば当たり前の事です。(ちなみにこの宗教に加入する際には書類にサインが必要)

なるほどー。勉強になりました。
つまり、エホバの証人の教理というものは、そのような荒唐無稽なもので、
マジメに相手にするだけムダなんだよーとおっしゃられたいのでしょうかね。
同意であります。

でも、>>320のようなこともありますよね。

> もし差し支えなければ、何が個人的にそんなに嫌なのか、教えていただけませんか?

>>321に書かせていただきましたように、
エホバの証人という宗教は現在進行形で周囲に被害を及ぼしている宗教だって事でしょうか。
例えば>>9の偽予言や、>>10の輸血拒否ですよね。

324 :楼蘭:2007/09/21(金) 15:34:56 ID:6hlRXq4M
>323
もっと個人的なお話かと思いました。
JWに20年もいれば、聖書そのものが荒唐無稽である事もご存知かと思います。


325 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 15:37:52 ID:3sp6EY3m
>>309
何度も同じ事を言わせるな。福岡スレにカエレ!

>>315
ググってみたが、そういう宗教団体はあるみたい。
っていうか、論点はそこじゃないっすよ。
JWという宗教に入信している事実を示す正式書類がない以上、脱退する時に書面を求めるのはおかしい
んじゃないの?って話。

>>319
50回読み直してみたけど、>>317に対するレスとしてどこをどう繋げればそういうレスになるのかが分からない。
あなたはいつもそうだよね。自分の世界にずらしたレスしかしてない。だから分からない。
実体験なんだかどうか知りませんが、他宗教を引き合いに出すより、『脱会者をサタンの手に落ちた背教者
呼ばわりする宗教は カルト宗教と言う事でOK』って部分のあなたの考えを聞きたいね。

326 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 15:50:08 ID:8alxhneQ
>>324
> もっと個人的なお話かと思いました。
ナハハご期待に添えず申し訳ありません。
まあそうは申しましても、このような場であまり個人的なことを書くのも
なにかと問題がありますし…ってそれが御目的ですか?

> JWに20年もいれば、聖書そのものが荒唐無稽である事もご存知かと思います。

おっしゃる通りで(笑
それだけに、その様なものを根拠に>>50のような事を
信者さんに要求するエホバの証人という宗教については、
一般の皆さんにも警告させていただきたい気持ちでおりますよ。

この宗教はカルトですよー。被害者も一杯いますよー。
信者になってもいいことありませんよー。って。
>>302さんが書いて下さった通りですよね〜

327 :楼蘭:2007/09/21(金) 16:03:28 ID:6hlRXq4M
>325
概ねOKですよ。

>326
あっしは怪しい者じゃぁございません。人がどうしてそう考えるのかと聞くのが好きなのです。
でも、ここで書きたくない旨了解しました。

328 :309:2007/09/21(金) 16:37:42 ID:UpL4/S3I
俺は309だ
おい325貴様何の権限があって俺に命令するか
おまいはどこだ!!
おりゃな人に命令されるの大嫌いなんだ
おまえはどこの会衆だ 言ってみろ
ふざけやがって この糞たれが
お前こそ訳のわかなんこと書くな 小心者の背教者が

329 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 17:14:50 ID:3sp6EY3m
>>328
お前の書き込みはこのスレの趣旨に合っていない。だからカエレ!と言っている。意味分かるか?
インキン痒いとか糞がどうたらしか書かないお前を受け入れてくれるのは、福岡スレだけだw

330 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 18:09:47 ID:TPmtcZdO
サターンに支配されている地球人をエホバ側に引っ張り込み
ハルマゲドンでサターン側の人間は神に虐殺される。
証人は不老不死のネバーランドに行ける。

331 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 18:12:04 ID:TPmtcZdO
>>309
壁から電波が出てるだろう?さあ早く福岡スレに帰りなさい?
天井にも目が付いていて監視されているはずだ。
お前の心の中は「ふざけるなスレ」のみんなが監視している。

332 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 18:16:55 ID:TPmtcZdO
>>322
大爆笑!!UFO乗ってイスカンダル・・・・

正気でこれと同じこと言ってんだからマジ病気だね
エホバの証人は!!!





333 :309:2007/09/21(金) 20:51:16 ID:UpL4/S3I
329
俺がどうして福岡スレに帰るのか、馬鹿たれが
おれは福岡ではないぞ この!!趣旨もへったくれもあるか この
俺の書き込みはどこも相手にしない そんなことぐらい分からんのか
それを相手にしたのはお前だけだ 馬鹿たれが
貴様こそどこあほたれだ。

334 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 21:43:38 ID:3Q1O/Dzu
うるせえけーれ糞

335 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 21:54:30 ID:YjNu6dVh
統一教会が カルト宗教なのは 文鮮明を再臨主と拝む間違いからも明らかですよね。

モルモン教会が ジョセフ・スミスがインチキな骨董商から譲り受けた モルモン経のデタラメから ローカルなインチキカルトなのは明らかです。
エホバの証人も 都合良く訳された聖書や 偽予言 改変されていく教理体系からして 明らかに 組織崇拝なインチキカルトなのは明らかです!



336 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 22:31:07 ID:uhwEUyVg
エホバの証人の王国会館 ★第二三会場★

266 :名無しさん@3周年:2006/03/17(金) 17:11:53 ID:fcYsiEqS
楼蘭さんは「エホバの証人」なのですか?

307 :楼蘭 ◆iPUnbmg8EQ :2006/03/20(月) 12:35:39 ID:OBjzht/F
>>266
申し訳有りませんが、事情があり自分の立場を明かす事は控えています。
もしJWだとしても怪しい部類の人間です。JWではこのような掲示板に書き込みをする事は薦められていません。
私は、教理等、内容は分かる範囲で書き込んでいます。また、質問に対する回答も、自分なりに責任を持って
回答するように努力しています。
しかし、本当にJWから話を聴きたいと思われるのでしたら、直接聞かれるのが確実です。

390 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 18:25:40 ID:iwdRqhty
日中にPCに張り付いてる楼蘭はニート?

393 :楼蘭:2006/03/22(水) 18:57:02 ID:GMIhr/oo
>390
それ言わんといてください。コテハン楼蘭も今宵限りです。

424 :楼蘭:2006/03/22(水) 22:05:40 ID:GMIhr/oo
>420
何をしたかったかと言いますと、反対意見の相対化です。
最も、私の書き込みは不評でしたので、今頃ですが反省しています。

337 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 22:33:50 ID:uhwEUyVg
エホバの証人の王国会館 ★第二四会場★

798 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 15:03:24 ID:d6AnaQkE
一応楼蘭氏がトンズラした後、現役氏と諸氏の「会話」の中でスレの流れが形成された
わけです。それは今問題となっている点は何か?の確認から始まり、それに対して
お互いの意見を主張し、根拠を提示し、それがこの文脈の中で根拠として機能する
かどうかも確認するという面倒な作業を引き受けた結果です。そして、ではこう
考えるのが自然ではないか? となったわけです。

こういった時間をかけた「会話」「議論」の中で出来上がったものを横目に
楼蘭氏は逃げたその足でとんぼ返りして、面倒なのは嫌だ。と言って繰り返し
「自分の結論」「変更するつもりの無い結論」「決まった結論」に誘導する
ような発言しか出来ないわけです。そこに聞く耳なんか始めから無いんですね。

これは人間性に大きな問題があると思います。
その大きな問題とはエホバの証人が抱える問題と全く同質のものです。不思議ですが。

もう来なくていいですよ。

806 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 16:13:25 ID:d6AnaQkE

しかし、楼蘭氏は何をどう説明しても、「逃げる」「また現れる」「コテを外す」「また付ける」
「ふざけた文体に変える」「そちらの問題」「見る人が見れば動機はわかる」「質問に答えない」
「自分の前提で突っ走る」といったことを繰り返すだけです。基本的に人を侮辱しています。

ROMにとっても周知の事実ですが、これが楼蘭氏の態度です。
動機は推して知るべし、といったところですね。

338 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 22:39:10 ID:uhwEUyVg
エホバの証人の王国会館 ★第二六会場★

372 :楼蘭:2006/08/29(火) 16:07:52 ID:SARa3EVn
>371
私は、ハンドル名を外すとした後にまたハンドル名を戻す事が正当な行為だとは主張していません。
君に責められても、自分が悪いのだから仕方が無い。
でも、もう戻して書き込んでしまったし、ここで書き込みを止めるのも無責任な感じがします。
どうしたらいい?>371
ライブラリーから適切な記事を引用して、教えて欲しい。

373 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 16:26:01 ID:UtzH/WoP
>>372
>ライブラリーから適切な記事を引用して、教えて欲しい

*** 塔02 11/1 5ページ 謝ること―和解のかぎ ***

誠実な謝罪には,同じ間違いを繰り返すまいという決意が伴っていなければなりません。
もしわたしたちが誠実であるなら,謝罪には,どんな間違いをも認め,許しを求め,可能な限り
損害を埋め合わせるよう努力することが含まれるでしょう。

>どうしたらいい?

>>338
>今までの発言の間違いを認め、謝罪し、今後はコテハンを使用しないことを確約し、JW系の
>スレから消えることを約束し、それを実行する。

379 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 17:54:26 ID:SARa3EVn
お付き合いありがとうございました。
皆さんさようなら。

339 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 23:23:58 ID:+7LET4C0
まあ、楼蘭氏も病気なんでしょうな。
カルト宗教にかかわるとろくなことはないってことで。

340 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 23:35:16 ID:AIKw9BNO
>>315
マルチ商法も、法律上は契約を結ぶことになってるんだけどな。。

あ、エホバは「宗教」を自認してるんだったっけ?

「宗教」ってのは信じる本人にとっては絶対のものかもしれないが、「宗教」の数だけ
その絶対が複数存在し、結果的には他の信条と相対化されているものですよね。

何が何でも唯一絶対だと主張するエホバは果たして「宗教」なのだろうか。。

341 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 00:11:50 ID:pDCNQEA7
うちの母あてにエホ証から電話がかかって来た。
「◯◯姉妹(うちの母)いますか?」って…
我が家は全員名字◯◯なんだよ!(・д・´)
「『◯◯姉妹』という名前の者はいません」と言いたくなる。
非常識だ。

342 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 02:57:12 ID:fP2EC046
大学で原理研(統一協会)とかが勧誘してくるんですけど、「エホバやってますから」て言っ
たら去ってくれた。

同じカルト同士通じ合えて良かったです。

343 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 03:09:48 ID:2yrGe0nN
ガリレオの相対性原理は間違っていました。元日本物理学会
会長の佐藤文隆教授も昔からそれに気づき、自著に書いてお
られます。以下の文はGZKカットオフに関する記述の一部
です。

ガリレオの相対性原理は「互いに等速運動している系はみな
対等だ」というのです。
・・・・・・・・・・途中略
物理は全部、相対性原理にのっとっているといえます。
・・・・・・・・・・途中略
相対性原理でない考えは、なにか絶対系があるというもので
す。なにか特殊なものがあって、それから見てあれはあっち
に動いている、これはこっちにこう動いていると、相対運動
についてランクづけできるわけです。


ガリレオの相対性原理は、静止と等速直線運動は区別出来な
いという、慣性の法則の一部の結論によって構築されました
が、思考実験によって、400年ぶりに静止と等速直線運動は
力学的に区別出来ることが判明しました。
詳しくはこのサイトをご覧ください。
http://home9.highway.ne.jp/cym10262/fenomina.html

344 :テンプレ試作:2007/09/22(土) 03:22:39 ID:fP2EC046
お疲れさまです。契約完了まであと一歩です。下記の重要事項を読みサインしてください。

┌──重要事項の説明 (兼同意書)───────────────────────────┐
│                                                             │
│メリット  :ハルマゲドンが来ても救われます。心の平安が訪れます。                   │
│デメリット :輸血その他禁止事項がたくさんあります。最悪の場合、死ぬ覚悟が必要です。       │
│                                                             │ 
│  ※メリットについては個人差があります。内容の保証をお約束するものではありません。       │
│  ※その他詳細については光が増し加わるにつれ無条件に追加・削除されますのでご了承ください。│ 
│                                                             │
│                                                             │
│  私はこの選択に関わる全ての責任を負います。       氏名___________(印)  │
└──────────────────────────────────────────┘

ありがとうございました。これであなたもエホバの証人の仲間です!

345 :本人:2007/09/22(土) 03:59:58 ID:Egvg3Lu/
概ねエホバの証人として生きてきた人の多くは精神疾患を患っています。
私の場合、研究生止まりでしたが、それでも会衆の人々から多くの影響を
受けてしまい、挙句の果てに精神病院に入れられました。そうした事を2ちゃんねる
を通して伝えたかったのですがここでも私は嘲笑され弄ばれ罵倒されていました。
指摘されている通り、2ちゃんねるへの書き込みは医師から止められていますが
私も自己主張したいことも有りますし、私固有の権利だと思っています。
バンナやゴルゴと言ったコテハン使っている人々がこぞって私にこのような
仕打ちをするのは何故でしょうか、私には理解できません。
そのため幾度にもわたって掲示板上で警察に通告した事をお知らせしてきましたが
それでも私は憎まれているようです。もう、私にはわかりません。エホバの証人
に関わってしまった自分の愚かさを反省しています

346 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 06:49:04 ID:f9ZT8I/9
>>345

聖書研究に打ち込んでごらん。
そしてエホバに祈るんだ。
そうすれば心の平安を享受できるよ。
あと野外奉仕に時間を費やすことさ。
人々を真理の側に導く仕事に携わるのは大きな特権だよね。


347 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 09:15:15 ID:vaAw9d9Q
カナダの元長老が、会衆の十代の女の子を性的に搾取していたことを認める。
彼女は当時14歳で、1996年から1999年まで犯行は続いた模様。
彼は当時長老として、彼女を援助する立場にあったが、それを悪用。
判決は10月5日の予定。
http://www.canada.com/saskatoonstarphoenix/story.html?id=beaa18d2-640d-4e84-b8d0-787e6defb2b4&k=7030

348 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 09:35:14 ID:fDmvsiH5
>>346
聖書研究なんてやったらますます精神病がひどくなるじゃないか?
おまえも精神病だろう?
精神病を発病させる超インチキカルト宗教ものみの塔のエホバの証人
本日土曜日キチガイのエホバの証人の勧誘があるでしょうが
危険なので相手にしないで下さい。

349 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 12:02:45 ID:aF6UCXoO
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g59481267

なぜ?


350 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 16:06:04 ID:fDmvsiH5
>>349
宣伝だから見んな。
くだらんアクセサリーの販売だ。

ってことでエホバの証人死んでくれ

351 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 18:21:08 ID:/PLcwdY1
今伝道者ってどのくらいいるの?最近は
減少率も下げ止まってきてるのかな?

352 :ブルー:2007/09/22(土) 18:56:52 ID:4knAedXz
イエスは神として人類を救済し 人として死にました、神の小羊の奥深さと十字架の救いの意味の欠如した エホバの教えは 人間性を喪失させ 軈て マインドコントロールに洗脳されて ロボットのような 間抜けを大量生産してます。

あの トロそうな 証人たちの後ろ姿 惨めですよね。



353 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 18:57:58 ID:ntaIJnBO
>>351
2007/05=217,950人
いいとこ横ばいだな。

354 :ブルー:2007/09/22(土) 19:10:22 ID:4knAedXz
ネットが普及し ますます 井の中のエホバは カルト宗教なのが知れ渡り 減少傾向となり、マニ教のように消滅するでしょう。

355 :御館:2007/09/22(土) 19:13:27 ID:LY5DdQf3
ぶははははははははははははは

356 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 19:19:41 ID:LY5DdQf3
このレスを見たあなたは確実に交通事故に会います



逃れる方法はただ一つ
↓このスレに行き
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1190385458/1-100


ゴルゴダクロス最高!!



357 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 20:34:51 ID:AuYAXgl3
【韓国】兵役拒否に代替服務容認へ〜「認知症の高齢者や重度障害者の世話など」[09/22]
1 :力士 ◆RiKiCQzWKY @力士庶Oφ ★:2007/09/22(土) 19:48:18 ID:???
★韓国、兵役拒否に代替服務容認へ

韓国国防省は22日までに、宗教上の理由などによる「良心的兵役拒否者」に対し、高齢者施設や病院での
代替服務を認める方針を決めた。関連法を改正し、早ければ2009年からの施行を目指しているが、年末の
大統領選で優勢な保守党ハンナラ党などは「時期尚早」と反発、曲折も予想される。軍事境界線を挟んで
北朝鮮と対峙(たいじ)する韓国は男性を対象に徴兵制を実施。「エホバの証人」の信者ら毎年約750人
(過去5年間)が入隊を拒否し、約95%が1年半以上の懲役刑を科されている。

国防省の計画では、身体的理由などから入隊を免除された人と同様、兵役拒否者にも社会サービス分野
での代替服務を許容。ただし、認知症の高齢者や重度障害者の世話など、24時間体制の難易度の高い
業務を課し、現役兵の2倍の期間従事させるとしている。

同省は人権保護の観点から「『前科者』を量産する現制度を改善する必要がある」と説明。進歩的な市民
団体などは歓迎しているが、退役軍人らは兵役拒否を助長し徴兵制の根幹を揺るがすとして撤回を要求。
ハンナラ党も「もっと時間をかけて議論する必要がある」との立場だ。

国防省も最近まで「分断国家の特殊性を勘案すると時期尚早」としていたこともあり、「180度の転換」
(朝鮮日報)に、大統領選を前に青瓦台(大統領官邸)の圧力が働いたとの憶測も出ている。(共同)

(Sankei WEB 2007/09/22 18:58)
http://www.sankei.co.jp/kokusai/korea/070922/kra070922003.htm

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1190458098/

358 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 21:21:34 ID:fDmvsiH5
>>353
2009年実質18万人がいいところだよ
確実に珍者減少。輸血拒否やノルマも
軽減されて普通の宗教になるかも。

359 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 21:50:30 ID:6Vx2CCAQ
>>357
これねー
これまで韓国の信者の若者はかならず2年服役してきた訳なんで、
代替服務がokになることはいいことすよね。

でもエホバの証人上層部が、この問題に関してどれだけ無責任で
かつそのおかげでどれだけの信者が酷い目にあってきたかは、
忘れてはならないと思います。
http://www.jwic.com/franzbio.htm#9

360 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 21:53:20 ID:TvtvvfJV
エホバの証人が皆に肯定されたら狭き門じゃ無くなっちゃう。
誰にでも理解出来る事じゃないからと言って、カルト呼ばわりするなんてひどい。

361 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 21:57:08 ID:6Vx2CCAQ
>>360
聖書解釈を理解出来る出来ないの問題じゃないと思います。

現状として輸血拒否で信者を殺している宗教はカルトだと思えて仕方がありません。
過去には臓器移植、種痘も禁じていましたし。
>>10

362 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 22:00:57 ID:fDmvsiH5
>>360
普通の人間では理解できんだろ?
だから超インチキカルト宗教だっていわれるんだよ〜〜

363 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 01:40:57 ID:ivIfK2LL
>>360
超インチキ宗教ものみの塔のカルト珍者発見。

おフランスでは家庭崩壊もたらす危険なカルト指定されてます。

アメリカでエホバの証人は精神病扱いです。

364 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 01:59:59 ID:IZ0fFSc3
>>360
カルト呼ばわりされているのは、それに値する教義や指導があるからであって、周囲の人の理解が得られる
得られないの問題ではありません。一般人には理解しがたい教えを説く宗教は数多く存在していますが、そ
れらの宗教の殆どはカルトとは見なされていません。あくまで、その宗教団体が何を教え、何を生み出してき
ているのか、それが問題なのです。

救いに至るのは狭き門だというイエスの言葉も、解釈によっては「物理的な人数」を指すのではなく、聖書の
教えを守り続けることの難しさを精神的に現したもの、という見方も成り立ちます。っていうかそのように統治
体が解釈を変更さえすれば、明日にもそうなってしまうわけです。明らかにたとえ話として話されている「奴隷
級」の話を現在の自分たちに置き換えられるセンスがあるなら、聖書解釈などいかようにでも曲げられます罠。

365 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 02:46:49 ID:l2+KMxyY
エホバはカルト以前にエホバカだろ。
これを見れば一目瞭然だぞ。


http://www.capitanbado .com/Imagem022.jpg


366 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 02:55:13 ID:FDQEaHzO
私はこれからキリストを学ぼうとしている者です。
カトリックは生温いから居心地良さそうだけど信用できません。
プロテスタントも腰抜けです。
エホバの証人はとりあえず良く研究してるし、特に三位一体の教えとか
なかなか説得力あると思うんですよね。
全てが間違いと言うことでもないんでしょう?
もちろん、教理の中に危険な思想が含まれていることは知っていますが・・・(。-`ω-)・・・・。


367 :本人:2007/09/23(日) 05:02:13 ID:spaKY4lC
エホバの証人は自らが害毒を撒き散らし他の人を汚染している事に全く気づかない
から「奉仕しましょう」と平気で話す事が出来る。
多くの人を「汚染しながら」狂気へと導く彼らは被害者でもあり、加害者でも
あるのです。
毎年発行される「年鑑」の末尾には世界の活動を統計化していますが日本を含めた
先進国は年々バプテスマを受ける数が減少しており、かつ数字に出ていない
排斥・断絶・自然消滅した人々の推定数字と網羅率を考え合わせるとかなりの
人数が毎年組織から離れている事が予測できます。

368 :Skylark:2007/09/23(日) 08:15:10 ID:DxI0Os92
エペソ2:8-9
汝らは恩恵により、信仰によりて救われたり、是おのれに由るにあらず、神の賜物なり。行為に由るにあらず、これ誇る者のなからん為なり。
[説明]
何たる救い キリストの救いはまったく罪人の救い
一つの行為も無用 ただ信仰のみ ただ聖名を呼ぶことによって救われるという。使徒4:12 ロマ10:13
イエスよ、御国に入り給うとき、我を憶えたまえ。ルカ23:42



369 :Skylark:2007/09/23(日) 08:21:14 ID:DxI0Os92
>>368
彼にとって死の断末魔、ここに心の奥底からなる真実の叫びを発した。
我まことに汝に告ぐ、今日なんじは我と偕にパラダイスに在るべし。

370 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 08:42:16 ID:DxI0Os92
恵みの救い
クリスチャンは 全て 恵みによる信仰の救いを受けている。にもかかわらず、144000人に限定したり、他の羊クラスは 救いの恩恵に与かることなく 一生懸命 伝道 奉仕 集会 等に励み ハルマゲを生き残り 千年の試練を経て ようやく 永遠の命を獲得出来るという 教え これは
真実のキリストの教えと 対立する邪教の惑わしではありませんか。
即ち、なんぢ口にてイエスを主と言ひあらはし、心にて神のこれを甦へらせ給ひしことを信ぜば、救はるべし。ロマ10:9

371 :Skylark:2007/09/23(日) 08:49:54 ID:DxI0Os92
救われる為に 一生懸命奉仕に励むのは 間違いです。
恵みの救いによる 歓びで 感謝の気持ちから 奉仕に励むのが 真実のクリスチャンの姿ではありませんか。だから あなたがたは
なになに為なければならない精神的ノルマ 見えない鎖に縛られ 奴隷のように 精神を病んでいるのですよ。
聖書だけを 一度しっかり通読することを お勧めいたします。特に ヨハネ ロマ 使徒等です。



372 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 09:01:21 ID:dL+2LPgS
>>366
エホバの証人から学ぶのはお勧めできません。

確かに研究はしますが、出版物からであり、聖書は都合の良い節を抜き出して根拠として提示する程度の用い方です。

出版物を読むだけで、聖書を学んでいる気分に浸れますが、常に聖書よりも出版物(=統治体の見解)が優先されているのが実情です。

証人たちもまともに見えてもオカシイです。
恐ろしいことを言ったりします。

以上、親が証人で、ハタチまで研究生だった者の意見でした。


373 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 09:16:15 ID:6G1VSF29
なんとかしてくれ

うつ病で通院してる私に、エホバの親がノニジュースを勧めてきた。
1リットル6000円、原価率10%のぼったくりと言われている健康食品ww

前にもプルーンはガンにも効く万能薬だとか言って勧めてきたり。。
どうしてエセ科学の知識は豊富で、一般医学の基礎知識も無いのでしょうか

374 :Skylark:2007/09/23(日) 09:18:24 ID:DxI0Os92
エホバの証人の教えは
信仰義認を否定した ニコライ派の教えです。嫌悪すべき カルト宗教なのです!

イエスも むかついて吐き出してしまう教え パリサイ派 律法主義 統治体と呼ばれる十数人の 反キリスト者に たぶらかされた 迷える羊たちなのです!


375 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 09:32:19 ID:ivIfK2LL
>>364
うまいこと説明しますよね
そうだ!
家庭崩壊させるような宗教に愛なぞあるわけがない!!

376 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 11:23:57 ID:4ktsgs74
「会衆内の健康食品ニノの取引について」

『・・・他の人々に聞いても同じようなことが他の会衆でも行なわれており、
「ねずみ講」に近い倫理的に問題のあるようなことまでが行なわれていると聞きました。
私は、これもエホバの証人の体質の一つの現れではないかと思います。
定職について地道な仕事で生活をたてるより、手っ取り早く会衆の中で宗教活動の
片手間にできる収入源として、このような販売網は人気があるのではないでしょうか。
もう一つはエホバの証人の性格の中に、勧誘して仲間を増やすことに何か特別な喜びを
感じるものがあり、また簡単に勧誘に乗りやすい性格があるのではないかという気がします。』

「会衆内の健康食品ニノの取引について」
エホバの証人情報センターの《編集者より》
http://www.jwic.com/forum02/061002.htm
エホバの証人情報センター
http://www.jwic.com/home_j.htm

377 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 11:24:58 ID:4ktsgs74
「H氏排斥」と「マルチ商法」

『・・・JW社会はマルチが広まるには適した環境です。
というより、キリスト教の布教の形を適用したのが、マルチ商法とも言われています。
つまり、教えられた人が、今度は教え手になり、広めていく。
「宣べ伝え、弟子となるよう教える」わけです。
責任は「教えた」夫々にあり、大本は、「関係ない」といえるシステムです。』

「H氏排斥」と「マルチ商法」
http://web.archive.org/web/20050223234348/mezameta.cside.com/mo_days1/mo_days1.cgi?page=24

378 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 11:26:29 ID:4ktsgs74
「会衆内」の「投機的事業」

エホバの証人の「王国宣教」日本版の2000年7月号の記事より

・一部の兄弟たちは、さまざまな投機的事業に関係し、
 仲間のクリスチャンを対象に、顧客を集めようとしました。

・兄弟たちの中には、ある事業に参加するよう勧める目的で、
 証人たちの大きな集いを組織した人もいます。

・自分の投機的事業を促進するため、仲間の信者たちに頼まれてもいないのに、
 商品やパンフレット、インターネット上の情報やカセットテープを送った人もいます。

・会衆内に商業活動を持ち込んだり促進したりする事柄は、
 行わないようにしなければなりません。

○○○○氏の排斥について
http://www.jwic.com/n072602.htm
エホバの証人情報センター
http://www.jwic.com/home_j.htm

379 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 11:32:26 ID:6G1VSF29
>>376
そのようですね。
以前は私も信者でしたのでこういう性質は良く知っています。

現代科学には細かいことにケチをつけて否定的なのに、根拠や裏づけの無い「奇跡」
のような話には飛びつきますよね。

世人のダンナ様たちは、協会への寄付や非生産的な活動による間接的損失、そして
会衆内で行われるマルチ商法による損失などでお給料を吸い取られてしまうわけですね。。
カワイソウ。。

日本では2005年ごろから問題になっていたようですが、証人ネットワークに組み込まれ
たのは2006年九州あたりからということでしょうか。
そして、約1年を経て私の地方まで。。

380 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 11:41:24 ID:6G1VSF29
>>378
個人事業主など一部の商売センスのある信者以外は、多くの下位信者は「投機」や
「商業活動」と思ってないところがまたやっかいですよね。

相手に良かれと勧める。良心は残っているようですが、正確な情報に基づいていな
ければ無に等しい。いやむしろマイナス。


381 :Skylark:2007/09/23(日) 14:09:11 ID:DxI0Os92
アーメンアーメン

あなたがたに真実に言いますが エホバの証人は 私の教えとはまったく異なる福音を宣べ伝えているので 呪われています。第一コリント15:1-8 ガラテヤ1:8

彼らは盲目の案内人 二人ともゲヘナへ墜ちて 歯がみすることでしょう。

382 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 15:02:02 ID:bJniy6M/
信者が18万人いるとはいえ、その中に本当に深い信仰心を持つ人はどれだけいる?

いわゆる2世は「仕方なく」エホバ続けている奴多いし、婚前交渉を行っている奴も多い。
その他現役の中には仮面を被った背教者も少なからずいる。

そいつらが一斉に排斥や自然消滅になりエホバから離れたら、残る信者どんだけ〜?
カルト宗教として世間に認識されているから新たな信者獲得も難しいしねw。

383 :Skylark:2007/09/23(日) 15:29:03 ID:DxI0Os92
独り身なら 簡単に抜けること出来ても
家族全員が エホバだと 脱会難しいよね。神戸の舞子会衆や広島会衆みたく 集団脱会が 上策かと…それでも 父さん母さん姉さんがエホバで 真君独り 脱会だと 家族から浮くし 針の筵(むしろ)厳しいですよね。

(;O;)(^o^)/

384 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 15:31:17 ID:tQqjix41
♪硬く勃て世の終わりぞ〜

385 :Skylark:2007/09/23(日) 16:02:33 ID:DxI0Os92
アブラハムも イサクも ヤコブも ヨセフも
モーセも ヘブライ文字で「YHWH」なる神の名前が ヤハウェだと知っていました。決して エホバではありませんでした。
まして 神名を語られなくなり 年一の大祭司の 宣言により 辛うじて ヤハウェの名は伝承されていましたが 一般には 主アドナイ(ギリシャ語キュリオス)と テトラグラマトンを読み それ以外に 神名ヤハウェが 語られるなら、石打ち刑になりました。
つまり 新約では 主キュリオスが正しいのです!

386 :Skylark:2007/09/23(日) 16:26:54 ID:DxI0Os92
主アドナイ(ギリシャ語キュリオス)
「主」 不思議な表現です! 日本語で しゅ、あるじ つまり今流行りの 「ご主人様」
神の名前が ヤハウェから 「ご主人様」へ 変更された、更に キュリオスは イエス・キリストの名にシフト為れていることは 先に述べた通り 多くの聖書学者の一致した見解です。
すなわち 旧約聖書のヤハウェ(エホバ)の神は 主ボスなる イエス・キリストにシフト為れたのだ!

新世界訳は この事実を隠蔽する為に様々な悪質な 捏造を駆使しています。機会ありましたら 別の時に詳しく書き込みします。一度離脱失礼します。



387 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 17:15:17 ID:0O/N2MS4
ざっと>>1から読んでみたがやっぱりつまんねぇスレだな。
自己満足なレスばっかw
自分にとって都合のいい情報だけを信じて共感しあってる。
基地外も一人紛れてるし。
これじゃあ、『敗狂者と関わりを持つな』と言う教えは正しいと実感できるな。

388 :バンナ:2007/09/23(日) 17:16:43 ID:0O/N2MS4
ここでしか発散できない住人の負け確定だろww
自分の都合のいいサイトばっか張り付けて浮かれてるだけじゃん。
エホバの証人にはこんなトコでウジウジしなくても皆生き生きしてるよなぁ。
素敵な団体だよなー。


389 :バンナ:2007/09/23(日) 17:21:40 ID:0O/N2MS4
敗狂者は自分を正当化する為に必死なんだよ。
エホバの証人を悪く言わないと自分の選択が報われない。
不安なんだよ。
何が何でもエホバの証人が間違ってると証明したいんだ。
ま、無理だろうけどね。
寂しい奴らだな。哀れだよ。
いい歳こいてこんな事でしか……涙
お前ら…人生終わったな。


390 :Skylark:2007/09/23(日) 17:25:45 ID:DxI0Os92
追伸

エホバの証人と呼ぶエリコの町 陥落のヒントは 先の信仰義認と
エゴーエイミではないか と思っております。
我は在るもの エゴーエイミ
をイエスは 自分自身に適用している事実を新世界訳は 隠蔽しているからです。

http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fjwpc.milkcafe.to%2Finfo%2F2002-09-28.html&hl=ja&q=%E3%82%A8%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%9F&source=m&output=chtml
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fbuta.exjw2.org%2Fbbs%2Flog%2F1409.html&hl=ja&q=%E3%82%A8%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%9F&source=m&output=chtml
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E3%2583%25A4%25E3%2583%258F%25E3%2582%25A6%25E3%2582%25A7&hl=ja&q=%E3%83%A4%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%81%AF%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9&source=m&output=chtml
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww4.big.or.jp%2F%7Ejoshiba%2Fmessage%2Fgeorge%2Fmt28.html&hl=ja&q=%E3%82%A8%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%9F&source=m&output=chtml

391 :バンナ:2007/09/23(日) 17:35:46 ID:0O/N2MS4
次スレ 立てなくて良くない??
ツマンネーよ ここ。
67にして『批判する事に意味がない事に気付きました』で完結。
で『エホバの証人ふざけるな!!』
じゃなく
『エホバの証人について語ろう』
なら立ててよし。
変にガキみたいなスレタイにするから俺みたいなガキに目つけられんだよ。

392 :バンナの父(ホモ):2007/09/23(日) 17:48:58 ID:1Gpc6CJM
バンナ!つまらないのはお前の人生だクズ!お前なんか生まれなかったら良かったのに!ウスノロカルトにはまりやがって!一族の恥だブス

393 :バンナ:2007/09/23(日) 18:15:28 ID:0O/N2MS4
あっ便器ゴルゴだ。


394 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 21:18:51 ID:+7frHv4z
母がこの一員だなんて悲しい

395 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 23:37:59 ID:ivIfK2LL
親族がこの宗教なんて口もさけても言えない話しだ
恥ずかしくてたまらんし結婚や就職にも差し支えてしまう。

なんせ妄想の塊だからな・・遺伝子調べられたらどうしよう?
子孫断絶か?



396 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 00:04:53 ID:bkV1li4S
エホバの証人には精神疾患が多発しているらしいです。

深読みする人は、「精神疾患にかかりやすい人が集まっただけ」と言います。

どちらにしても、エホバの証人をまとめて医者に送れば、精神疾患の対策が効率的に
できると思うのですが、いかがでしょう?


397 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 00:56:49 ID:AlSEkiml
俺はたまにもらった冊子を見ることがあるが、内容的には凄く中身のある
書物と思える。神に名前があってもおかしくはないし、この宇宙や地球の
神秘を考えても神が存在するのは不思議じゃ無いよな。精神疾患と言えば
そのようにも取れるのかも知れんけど、そこまで言うかな?エホバの証人の
意図をもっと深く追求する必要もあるんじゃないの?



398 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 04:20:46 ID:72jpyhvO
>>397
> 神に名前があってもおかしくはないし

別におかしくは無いが、その名をみだりにとなえるなと聖書に書かれているのに
それを無視しておおっぴらに連呼する宗派はおかしいと思う。

399 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 08:06:31 ID:xJjiSPt3
あるエホバの証人たちの会話より

──姉妹 この頃 政局が不安定ね。
──大丈夫 まもなくエホバの神が 全ての政治 宗教 経済を滅ぼす日が近いから
──あらら でも福田さんより 麻生さんのほうが 総理として面白かったのに…
──あの、姉妹たち 話の割り込みすみませんが あまり 政治を論じるのは エホバは喜びませんよ、世のものになりますし、つまづきの原因になりますから 要注意
──だって、エホバは──だってじゃありません、エホバが悲しみますよ。

400 :サンゴ:2007/09/24(月) 08:26:07 ID:YVw32f+6
まあ、なんだかんだといっても現役も以前に比べて個人研究してないし元の
人間もそろそろ自分の人生見つけて楽しく過ごせば?
こんな所で交わっていても無益。

401 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 08:48:10 ID:EKGatFHa
エホバの証人の妄想性人格障害
http://www.jwic.com/psych.htm

エホバの証人の家庭崩壊
http://www.kln.ne.jp/jehovah/masaki2/pro.html

カルト宗教ものみの塔の冊子を使ったマインドコントロールの手法
http://www.kln.ne.jp/jehovah/masaki2/06.html

402 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 08:58:50 ID:EKGatFHa
>>400
ものみの塔の珍者発見、ベテルのネット担当工作員か?

インチキカルト宗教滅亡までわれわれは活動を繰り返す

403 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 08:59:02 ID:xJjiSPt3
国際聖書研究会ヤハウェの証人発足 ってのは どうだろう?
エホバの名前は間違いだから 主ヤハウェを御本尊 崇拝の対象として 元エホバの証人で 脱会者の集まりで 作るのよ。

法人組織にして 入会退会を自由にし、灯台社みたいに 大きな組織にはしない。

エホバの証人脱会者たちの心のケアをし 一般社会人として自立出来るようにフォローするのが目的
誰か 考えて欲しい。

404 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 09:04:42 ID:xJjiSPt3
機関誌は「起きろよ!」と「高い高い塔」で 決まり

405 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 09:11:27 ID:tjs4f8en
エホバ+ダビデ=サタン

406 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 09:44:49 ID:EKGatFHa
>>403
宗教組織なんぞもうこりごりだ

ケア?フォロー?バカ言うなよ?

国際テロ組織エホバの証人死ね市ね団結成

407 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 09:52:17 ID:xJjiSPt3
じゃあ 宗教組織でなく エホバの証人自立支援団体 ヤハウェの証人 灯台社 は
氏ね氏ね団は 不味いッショ


408 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 10:00:07 ID:EKGatFHa
>>403
未信者の家族が一番の犠牲者だぞ。



409 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 10:05:44 ID:EKGatFHa
不味いッショ ?エホ用語なのかい?

410 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 10:21:01 ID:AlSEkiml
エホバの証人がカルトであるのもいいだろうけど、他宗教みたいにお金がかかる
わけじゃないよね、未宗教の家族はちょっとかわいそうだけど。

内容的にはすごく品格のある宗教と思います。


411 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 10:28:01 ID:xJjiSPt3
偽善です、白く塗りたくった墓
あの キモイ笑いと 喋り方 嗚呼 エホバの証人 偽クリスチャンの癖に 真のクリスチャンを自認する 薄ら馬鹿 律法主義 パリサイ人 反キリスト それが ものみの塔の本性だ


412 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 10:31:51 ID:EKGatFHa
>>410
>>エホバの証人がカルトであるのもいいだろうけど、
社会通念を逸脱した反社会的組織がよいわけない

>>他宗教みたいにお金がかかる わけじゃない
他の宗教とは?モルモンや統一ですか?他の宗教も金かかりません

>>未宗教の家族はちょっとかわいそうだけど。
離婚にいたるほど切実で痛恨の極みである

>>内容的にはすごく品格のある宗教と思います。
洗脳で品格あるように思い込んでいる
スーツで着飾っている世捨て人のフリーター集団であり
品格の意味を履き違えている。


413 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 10:39:43 ID:bkV1li4S
>>410
「エホバ」を「ヤマギシ」に置き換えてもいいね

でも実態は恐ろしい虐待や人格破壊が起きていることも同じだね



ていうか、カルトが良いわけないだろ!!

414 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 10:44:48 ID:19SDLBfW
>>410
お代はいただきません。代わりにあなたの人生を頂戴しますw

415 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 10:46:30 ID:xJjiSPt3
だいたい 聖書を全巻通読した奴いるの?
もちろん 捏造新世界訳以外の まともな聖書をね
ちょうど 学会員が 法華経28品全巻読んでいないのと同じで 聖書講義の副読本ばかりなんだろうなあ、

♪マタイマルコルカヨハネ 使徒ロマコリントガラテヤ書

鉄道唱歌で学んだ者ですが…

416 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 11:34:59 ID:xJjiSPt3
聖書をしっかり読んでください。クリスチャンは みな天へ行くのは明らかですから
救いも144000人限定は嘘っぱちですから
イエスは十字架につけられました、一本の木の杭ではありません。イエスの誕生日は 仮庵の祭 明日の中秋の名月の頃ですが 千年王国では 現行の12月から仮庵の祭に変更され主のお祝いがエルサレムで行われると ゼカリヤ14:16で予言されております

417 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 11:44:40 ID:EKGatFHa
ぷぷっ・・宗教やってる人間って頭の病気?

418 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 12:06:53 ID:71GcEItl
擁護派のみなさん、
元二世の方は普通の反対派とは違い、
心に深い傷を負っておられます。
そのような状態で、霊的な会話は難しいでしょう。

聖書に改ざん箇所があるのは
ローマカトリックの聖書も同じであり、
どちらの教理も聖書から逸れていますね。
特にカトリックの詭弁に満ちた教理はマリア崇拝や
数々のオカルト現象を生み出しましたね。
エホバの家族が翻弄されるのを見るのも辛いが、
死人が出ないという理由でカトリックの主張を
信じることは出来ないな。
互いに認めるべきところは認めるべきだ思いますけどね。

>>417

頭が病気か、心が病気か。
人間なんて大方どっちかだと思うけど?


419 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 12:07:38 ID:AlSEkiml
>>412 社会通念を逸脱した反社会的組織がよいわけない
殆どの宗教は反社会的なものと思うけど…

>>他の宗教とは?モルモンや統一ですか?他の宗教も金かかりません
これは嘘だな。あなたは両方の実態を知らない。私の知り合いは家を一軒
提供してます。絵画を買うにも数百万。

まぁ、どちらにしてもカルトだから比べるのも変だけど。




420 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 12:39:59 ID:bkV1li4S
今日も電波ゆんゆんしてるね♪

自称元信者か良識派の一般人か知らんけど、エホバがいちばんマシだと
思うなら戻るなり入信すればいいじゃん。

入信したらここには来れなくなるからいやなのか?

そんな中途半端なやつに語る資格はないね


421 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 14:35:18 ID:EKGatFHa
>>418
どちらかが病気なのはエホバの証人だけだろ

>>419
どっちも知ってるよ。聖書の読みすぎで 文章理解できんのか?

>>420
お前自体が電波じゃねーか?途中で割り込んできてなに電波語ってんだ?

 


422 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 14:49:34 ID:bkV1li4S
あらあら、楽しいお話の途中に割り込んでしまってごめんなさい

でもここは掲示板だから自分の思うこと書いて良いんだよ



423 :エレミア:2007/09/24(月) 16:50:40 ID:4ovOG/UK
もっとも今はエホバに限らず邪教ばっかでかかわらん方が正解かも。信仰なきゃいけないんなら赤ん坊死んだらどうなるんだか。

424 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 17:31:15 ID:vlWGd/cE
>421 宗教信じてる時点で電波でしょ

人が死んだのに生き返っただの一連の奇跡などは一般人の常識からかけ離れてる
し、証拠といえば聖書だけ
 俺の妄想も本とかに書けば事実になるのかとおもっちゃうよ

 神を信じている人を中傷する気はないが、自分の心を安定させる嘘を信じている
ぐらいの意識はもっといたほうがいいと思う
 
 
 


425 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 18:41:12 ID:BBwERC4K
>>420
>>自称元信者か良識派の一般人か知らんけど、エホバがいちばんマシだと
>>思うなら戻るなり入信すればいいじゃん。

何だその理屈は。人生勉強が足りんとしか思えん。
掲示板の書き込みに来る資格が要るのかは分からんが
少なくとも子供の来るところではないぞ。

426 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 18:43:28 ID:BBwERC4K
というワタクシも
カトリックよりはマシだろ?と内心では思ってるのだがw

427 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 19:11:21 ID:BBwERC4K
>>398
>>別におかしくは無いが、その名をみだりにとなえるなと聖書に書かれているのに
>>それを無視しておおっぴらに連呼する宗派はおかしいと思う。

信仰心もない人間が軽々しく呼ぶなと言っておられるのでは?
み名が賛美されますようにと、実際イエスも言ってるし。
その意味では、カトリックもプロテスタントも謙虚だね( ´∀`) '`,、'`,、


428 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 19:42:48 ID:72jpyhvO
>>427
> 信仰心もない人間が軽々しく呼ぶなと言っておられるのでは?
それは、あなたの勝手な解釈です。正しくありません。

聖書まで改竄し、本来”神”と訳すところを全て”エホバ”と書き換える宗派はおかしい。

429 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 19:46:54 ID:BBwERC4K
>>428

あ、そ…(VェV)
じゃあ、あなたは誰の解釈が正しいと信じてるの?

430 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 19:49:36 ID:BBwERC4K
>>聖書まで改竄し、本来”神”と訳すところを全て”エホバ”と書き換える宗派はおかしい。

私のクリ友も、全く同じこと言ってた(llV∀V)ァハハ-
これ、自分で調べたの?それとも誰かの受け売りですか?


431 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 20:17:14 ID:72jpyhvO
>>429
> じゃあ、あなたは誰の解釈が正しいと信じてるの?

神の名をみだりに口にしないのはキリスト教圏の国では常識だよ
他神話の神々にちなんで名付けられた物は沢山有るけど
エホバとかヤハウェから名付けられたものなんかめったに無いでしょ。

432 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 20:43:02 ID:BBwERC4K
>>431
(。-`ω-)ンーと 、ズレタカモ…。
神の名をみだりに口にしてはいけない、その理由を知りたいなあと。
確かに、その辺のものに神の名を付けるのは「みだり」かも知れないけど、
熱心に自分を求めている可愛い人間に対して、気安く呼ぶなと言う神って…?

と思っただけです。'`ィ



433 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 20:48:16 ID:BBwERC4K
それと、エホバの証人とカトリック信者とに関わらず、
こうした公の場で「あなたは正しくありません」と言い切るということは
組織から流された情報を鵜呑みにしてる、つまりマインドコントロールの
可能性がありますね。

434 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 20:51:21 ID:3PpQus1i
現役信者でいらっしゃるとても賢明な方々は、ハルマゲドンが来ると本気で信じてるのかい?
信者ではない大バカな俺は、間違いなく来ないと思ってるけどねw。
バカでもわかる「エホバの教え」の異常さw

435 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 20:57:50 ID:BBwERC4K
ちなみに私は聖書の神様ヤハを信じているんだけど、
エホバの証人の神さまは・・・(。-`ω-)微妙ナリ〜。


436 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 21:21:03 ID:XKf4onws
すべての人間を一度楽園に入れてしまえばいいんだよ
死人も悪人もすべてな
それで堕落して離れていく人間を滅ぼすならまだわかる気がする
わけのわからん一宗教の伝道ですべてを決定し
突然滅びが訪れ地球が何十億人もの死体の山になって
それが正当な裁きだなんて無意味すぎる
神がいるならそこまで愚かではないはずだ

437 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 21:36:53 ID:Gbi9+Dfu
゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン 。

438 :罪責感を植えつけ支配する心理操作のメカニズム:2007/09/24(月) 21:49:23 ID:F9kjINU7
人間を支配するためにはいろいろなテクニックがあって、それによって操作された人は傷を受けます。「信仰」という名の虐待が、精神的な面を支配するだけでなく、
人間の霊的な(魂の深みの)部分にまで及んだ場合には、
傷はとても深く、立ち直るのに非常に時間がかかります。
 この問題を研究しているアメリカの牧師ジェフ・バン・ボンデレンの指摘によると、普通の教会では、牧師や長老は信者の精神面を霊的に支え、
育てていく役割を担っていますが、
牧師や長老が自分たちの欲求を満たすために信者たちの心を利用するようになると、
これは「『信仰』という名の虐待」となります。
 そのような牧師や長老たちは、「自分たちの言うことに逆らうならば、それは神様に反逆することと同じだ」と言って、
相手に強い罪責感をもたせます。罪責感を植えつけられた人は、牧師に背いて自分の意思を持つことに対して、
強い恐怖感を抱くようになります。そのために、
社会生活においても自分の意思を表すことをあきらめるようになり、
牧師や長老たちから支配されるままになっていきます。
実際に起こった事例を2つあげたいと思います。(特定の教会の例ではなく、各国で報告されている典型的なケースを編集してあります

439 :罪責感を植えつけ支配する心理操作のメカニズム:2007/09/24(月) 21:50:19 ID:F9kjINU7
ある教会では礼拝の時に、牧師が一人の信者を名指しで批判しました。「自分の言うことを聞かなかったので、大変な罪を犯したことになる」と言い、他の信者に向かって、「今から彼と話をすることを禁止します。
彼の行動はすべて私に報告しなさい」と命じました。
名指しをした信者に対しては、「あなたが悔い改めるまで、これを続けます」と言いました。またある教会では、牧師と長老たちが信者の家を一軒一軒訪ねてまわり、
「○○さんと交わりを持つのは神様から見て良くないので、交際をやめなさい」と言いました。
 どちらの例も、牧師と長老は、信者に命令する時に聖書のみことばを用い、あたかもそれが神様の命令であるかのように言いました。批判を受けた前者の信徒はその教会にいられず、別な教会へ移りました。
そこで出会った牧師を通して、自分が前の教会で操作されていたことに気がつきました。そして長い時間をかけて自分の深い傷が癒されていきました。しかし、後者の信徒はその教会へ行かなくなりましたが、
心の傷がとても深かったために、
他の教会を訪ねる気持ちにさえなりませんでした。
破壊的カルトから離れると、元メンバーはその集団によっていろいろな呼び方をされます。統一協会では「落ちた者」、オウム真理教では「下向者」、エホバの証人では「背教者」という具合です。
破壊的カルトの信者がこのようなことばを聞くと、離脱した人たちに対して、「かわいそう」「神様を悲しませた」、あるいは「神様を裏切った」などと思うようになり、以前のように付き合うことができなくなります。
そのことばのみで判断して、その人がどうして離れたのか、本当の理由を考えることもしなくなります。「虐待」を行う教会の中では同様のことが起こるのです

http://www2.ocn.ne.jp/~mind123c/sub10-1.htm


440 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 22:39:58 ID:72jpyhvO
>>432
> 神の名をみだりに口にしてはいけない、その理由を知りたいなあと。
そう聖書に書いてあるから。それ以上の理由が必要か?

実際、何世紀も名前を口にしなかったから、どんな発音だか分らなくなった訳だし。
おそらくヤハウェに近い発音が正しくて、エホバと言うのは間違いって話は散々既出なので
過去スレでも読んでください。

441 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 22:42:51 ID:EKGatFHa
倉○○信と申します鶴見区で証人をやってますが
壁からエホバの電波がでてます。

442 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 22:51:36 ID:72jpyhvO
>>433
> こうした公の場で「あなたは正しくありません」と言い切るということは
> 組織から流された情報を鵜呑みにしてる、つまりマインドコントロールの
> 可能性がありますね。

”神の名をみだりに口にしない”はキリスト教圏の国の常識、それに対して、
>>427
> 信仰心もない人間が軽々しく呼ぶなと言っておられるのでは?
コレはあなたの単なる思いつきでしょ。
言い切って問題ないぐらい”正しくない”と思いますが。

443 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 22:51:47 ID:Gbi9+Dfu
>>440

マインドコントロール


444 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 22:54:43 ID:Gbi9+Dfu
>>442

同じく、キリスト教圏の国の常識による マインドコントロール。

自分の頭で考えられなくなってるとしか思えない。


445 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 22:58:04 ID:Gbi9+Dfu
同じようにマインドコントロールを受け、
キリスト教を妄信してる人間が
エホバの証人をカルト呼ばわりするという この矛盾。

改めて、『キリスト病患者ふざけるな!』



あら?スレチガイでしたね?( -`Д´-;A)アセアセ…

446 :昔エホ:2007/09/24(月) 23:22:57 ID:KfI8YmI/
エホってのはほんとオカルト好きなんだな。

悪霊の話が大好きなんだね。

サタンと仲間たちの話が大好きなんだね。

どこかの会衆の姉妹が悪霊に殺されたとかそんな話でいつも

盛り上がるんだよ。エホの身の回りにゃ霊現象が多い。

また一般人より悪霊の影響を多く受けるのがエホだ。

エホは「エホバ」と唱えれば悪霊は退散すると思っているが

まったくばかげた話だ。


447 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 23:26:07 ID:Gbi9+Dfu
自分たち以外みんなサタンだから、そうなるのは当然ですね。

ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

448 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 23:27:40 ID:72jpyhvO
>>443
便利な言葉だなぁ>マインドコントロール
キリスト教圏の人々が何故神の名を軽々しく唱えないかの説明をしてるだけでしょ。

>>444
> 自分の頭で考えられなくなってるとしか思えない。
知識の足りない人が自分の頭で考えてもなぁ・・・
常識と反する自分の考えの方が正しいと言い張るなら、それに見合った説明をするべきです。
それをせずに、罵倒しかしないあなたの態度は正しくない。

449 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 23:36:18 ID:pr4tqXb5
マインドコントロールとは何か

マインドコントロールは、人を動かす方法の中でもとても悪質で巧妙な方法です。そのワナにはまれば、本当の
自分らしさや自分自身の意志を失い、マインドコントロールを使う組織(破壊的カルト)に思いのままに操られて
しまうのです。ここでは特に、破壊的な宗教カルトを中心に考えたいと思います。

1. 行動のコントロール
 マインドコントロールを使っている組織に入れば、そのメンバーの行動は徹底的に賞賛されるか、罰せられるかの
どちらかです。組織の命令に従えば、みんなから今まで受けたことがないようなすばらしい賞賛を受けます。組織の
命令に反すれば罰です。これは、心理学的な報酬と罰の効果の悪用です。

 そして細かい行動の指示をします。あれをしなさい、これをしなさい、あれはしてはいけない、これはしてはいけない、
といった具合です。たとえばかなりはやい時期から布教活動をするようにいわれ、月に何時間宣教活動をするか、
誰とつきあうか、どこに住むか、何時間寝るか、夫婦間のセックスの仕方まで指示されることがあります。ただし本人
たちは、良心に従って自発的に行動していると感じています。

450 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 23:37:34 ID:pr4tqXb5
2. 思想のコントロール
 徹底した教え込みを行います。彼らは、組織のリーダーたちだけが真理を知っていると主張します。今までのどの
宗教でも学問でもわからなかった真理が、今わかったと主張します。神のみぞ知るとか、人類永遠の謎といったものが、
今やすべてわかったなどと言うこともあります。

 その教えに疑問をはさみ込ませずに、頭にたたき込むのです。時には、寝る時間もなくなったり、他の本や新聞を読む
時間もなくなります。ある団体では、聖書と別の教理の本と、両方を使いますが、実際には教理本を読んだり、そこで引用
されている聖書の箇所を開くだけで、自分で自由に聖書を読む時間などは、とてもありません。

 筆者の友人である、ある脱会者は、夜中に必死になって新約聖書を自分で3回通読したときに、組織の教えの間違いに
気づいたと語っています。

451 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 23:39:51 ID:pr4tqXb5
3. 感情のコントロール
 恐怖と不安の感情を中心にコントロールされます。すぐにハルマゲドンが来て、組織に従わない者は滅んでしまうなどと
言います。組織の命令に反した場合には、他のメンバーに叱られるだけではなく、恐ろしいことになると教えられます。

 特に脱会した場合には、最も恐ろしい罰が待っているわけすす。サタンと呼ばれ、口をきいてもいけないと言われる
こともあります。破壊的カルトに限らず、どの組織でも、そこをやめようとする人にどんな態度をとるかで、その組織の
質がわかるかもしれません。

 良心的な一般の宗教は、人に平安を与えますが、破壊的カルトは人を不安にして、組織のために働かせ続けます。

4. 情報のコントロール
 組織に対する批判的情報の禁止です。私は、聖書を読むこともあれば、仏教の本を読むことあれば、宗教に批判的な
本を読むこともあります。いくつかの特定の宗教団体が出版している本やパンフレットを読むこともありま。

 しかし、破壊的カルトでは、そのような自由を許しません。特に、脱会者の文書に触れることを強く禁止します。対抗する
伝統的宗教の本を厳しく禁止することもあります。マスコミの、第三者的な文書を禁じることもあります。

http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/mc/1MCnaani.html

452 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 23:53:20 ID:Gbi9+Dfu

>>448

私の説明は>>432ですよ。
まじで?発音が分からないから呼ばないの?
正確な発音を知らずに呼ぶのは「みだり」なの?
では、赤ちゃんがお母さんのことを「あーたん」と呼ぶのはどうですか?
発音が違うだろうがッ!と言って、ヤハが人を怒るだろうか。
一番大事なところを改ざんした組織こそ疎まれるべきではないかしら。
世界の常識だからって信じ込んでると、ホントの人間性を失ってしまうんじゃないかな。

453 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 00:05:24 ID:yGy0aNKh
>>450
>>筆者の友人である、ある脱会者は、夜中に必死になって新約聖書を自分で3回通読したときに、組織の教えの間違いに
>>気づいたと語っています。

嘘だとは言わないけど、
これ貼った>>450って、一度でも聖書を通読したことがあるのかしら。

夜中に新約を3回通読って…この時点で、信憑性無さ過ぎとか思わんのかね?
もし事実としても、私には常軌を逸してるとしか・・・(。-`ω-)ゴメンチャイ

私はイメージで物事を判断しない方なので、あしからず。
エホバの証人への当て付けっぽいから、その筋なのかな?
益々アヤシイ〜…(VェV)


454 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 00:38:17 ID:6Oygr0J/
>>442

>”神の名をみだりに口にしない”はキリスト教圏の国の常識

>>452の人も言ってるように、”みだり”に使うなってだけで、
聖書から削除しろってことでは無いだろ〜?
ってか旧約で誰かの台詞の中のYHWHってのは、
そいつが発音したからそうかいてあるんだよな?
当時の人間は普通に発音してたんだろ?
ただの文章中なら発音しなくても書いただけってのは判るが、
言ってもいない名前をわざわざ「主」や「神」からYHWHって書くわけないよな?

工房の頃、倫理の先生が宗教倫理学やってるとかで、
この辺の話はすこし詳しく授業でやった気がするんだが、
あまり真面目じゃなかったもんで・・・
記憶では、元々発音されていたが、十戒を曲解した迷信を信じて使わなくなって
正確な発音がわからなくなったって聞いたような・・・

455 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 00:48:25 ID:2kxg79qL
>>453
>エホバの証人への当て付けっぽいから、その筋なのかな?
>益々アヤシイ〜…(VェV)

>>449-451は2000万アクセスを超える心理学の定番サイト
筆者は新潟青陵大学大学院の臨床心理学研究科教授

456 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 01:00:12 ID:MQtwAMGJ
>>452
> まじで?発音が分からないから呼ばないの?
> 正確な発音を知らずに呼ぶのは「みだり」なの?

なんか根本的に勘違いしているみたいだけど。発音が分からないから呼ばないなんて誰が言った?
あまりに長いこと名を呼ばなかったから、どう発音していたのか分からなくなったと書いたつもりなんだが。
それくらい、神の名を呼ぶことは恐れ多いと考えられていたわけですよ。
散々既出なんで、過去スレを読むことを勧めます。

> 世界の常識だからって信じ込んでると、ホントの人間性を失ってしまうんじゃないかな。
常識に反する説を唱えたければ、それに見合った十分な説明をする責任が説を唱える側にある。
それに説得力があれば常識は変わってゆく。
それをしないで、常識を信じる側を非難するのはお門違い。

457 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 01:30:29 ID:qvDfpHaB
「神の名前はエホバ(Jehovah)でない」

「ヘブライ語」から「エホバ」を検証。

[ 納得! 「神の名前はエホバでない」 わけ ]

『全文』を条件に『印刷と無料配布を許可』されています。

ttp://www.01.246.ne.jp/~magnific/yhwh.htm

458 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 01:31:40 ID:qvDfpHaB
『「エホバ」という読み方は
中世末期のクリスチャンの誤解から生まれたものであり、
歴史的にも文法的にも根拠がありません。
(中略)
ところが、誤解から生まれた「エホバ」という誤った神の名前を
大々的に宣伝してしまった「エホバの証人」という新興キリスト教団体は、
引っ込みがつかなくなって、いまさらその呼び名を改めることができないわけです。』

作者より来訪者さんへ
ttp://www.j-world.com/usr/sakura/replies/bible/b436.html

459 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 01:32:46 ID:qvDfpHaB
「エホバ」は「人造語」

『エホバという発音は12世紀まで存在しなかった全くの人造語です。』

「エホバ」のみ名−対話シリーズ
ttp://www.geocities.com/Athens/Agora/3207/name9_11.htm

460 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 04:40:29 ID:dvHuaKE4
>>426

カトリックでひどい虐待やマインドコントロールに遭っちゃったのかな?

「カトリックふざけるな!」スレでも立てれば??

461 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 04:55:15 ID:dvHuaKE4
>>440
神の名が「エホバ」でないことは過去スレでも散々既出ですね。

2ch以外ではこのへん↓がまとまってて良いかも。

「神の名の発音が「エホバ」でないことが周知の事実となりましたが、
どうしてエホバの証人は間違いを押し通すんですか?」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211712997



462 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 05:14:01 ID:dvHuaKE4
なんか議論を見てると、「みだり」の意味でひっかかってるみたいですが。
辞書調べて用法も調べてみたら?

>>452
「エホバの証人は赤ん坊と同じだから間違って呼んでもいいんです!」てことかな?
でも、信者が他の名で呼ぶこと認めてないよね。

「エホバ」だって必死に固執してるとこが醜いよ。
そろそろ便利な光を出して緩和すればいいのに。

463 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 08:35:34 ID:P5sHUzei
>>446
>>エホの身の回りにゃ霊現象が多い

幽霊が見える=幻覚・幻視あらゆる精神障害が考えられます

基本的に統合失調症が考えられ

エホバの証人は思考障害とも考えられる

464 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 12:26:18 ID:GnNy5t3K
エホバの証人の皆さんの活動を拝見しているかぎり、「エホバ」という神が崇拝するに値する神だとは思えません。

465 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 13:57:55 ID:YUkahtpa
市内のいたるところに有った王国会館と会衆ネ
××会衆とよばれていたところ。
どこへ去ったの?

466 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 15:08:55 ID:5T+EBre/
>>452
ふつうのクリスチャンは「父」って呼びかけるんじゃないの?
エホバの証人の聖書解釈だったら気安く「父」とは呼びかけられないから、
「エホバ」に固執するんじゃないかな。

467 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 23:01:39 ID:EiHC11sB
エホバの証人は悪い宗教なの?嘘っぱち?
じゃ、他宗教の何が真理なんですかね…?

どんぐりの背比べじゃないの?皆さんの宗教きいてみたいな。


468 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 23:04:36 ID:UTXAaIAI
所詮宗教なんて人間の作り出したものだからね。
真理なんてものはないと思うよ。

469 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 23:20:55 ID:cMOGLoqO
>>467
ものみの塔は
悪い宗教で嘘でぱちもんの宗教です。

オウム=ものみの塔=モルモン教=統一教会
ゆえに目糞鼻くそ

おれはあえて言うなら浄土真宗だが
お前らの会話はすべて電波だ。

お前は最近たまに出没する擁護の研究生だろ?

470 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 23:56:30 ID:EiHC11sB
>>469 お前は最近たまに出没する擁護の研究生だろ?

俺は信者とか研究生でもない。しかしボロクソ言ってる理由がいまひとつ
わからんな。





471 :減益一人:2007/09/26(水) 00:43:27 ID:HBGSNJkP
>>469
> おれはあえて言うなら浄土真宗だが

他力じゃ救済には至らないよ

472 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 02:52:39 ID:0bmNIYyD
>>470
信者でも珍者でもない?
ならなんの用でこのスレに?
ボロクソに言ってる理由がわからんとな?
偽善のインチキ組織に反吐が出るんだよね

>>471
こら減益なめとんのか?
形式の上で浄土真宗なだけで無宗教だ
集会して群れて他力に頼ってるのはお前らの方だボケアホの証人



473 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 07:24:28 ID:o7wX/DuD
そのとおり他力本願で仕事もしないし世の政府には
関与はしないといいながら生活保護はしっかりと貰っている
自分達が何をやっているのか考えろキチガイエホバの患者共

474 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 10:39:07 ID:b7NlaRf9
週3日しか働かない
なまけ物のエホバの証人を首にしてもよろしいでしょうか?



475 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 12:20:52 ID:SW7+OG9/
ハイ クビにしてあげてください
本人も全時間奉仕に使えて
喜びの中で貧困に喘ぐ事でしょう

476 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 17:37:55 ID:259KnkJ0
>>472
お前こそ何か悪霊にとりつかれておるな。エホバの証人にひどい目にあわされたか、
家庭が崩壊でもしたのか?

低レベルな人間に言うが、怨み辛みをここで吐いたとしてもまた何れ自分に
戻ってくるぞ。悲しい奴だ。




477 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 18:00:18 ID:hHRX0OO+
>>476
エホバの証人のために悪霊に取り付かれ家庭崩壊し人生を棒に振り
すごくひどい目にあわされました

おれはエホバの証人に関わってしまった大変低レベルの人間です。
怨み辛みをここで吐いては自分に戻ってくる
ものみの塔に関わってしまったものすごく悲しい奴です。

エホバの証人にかかわると大変不幸になるので気をつけましょう。

478 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 18:45:44 ID:m4S5ekEX
エホバの証人は真の宗教ではないのは確か(経験したから分かる)。
他の宗教はどうか知らないけど、ここにいる人達は宗教はもうこりごりって感じじゃないのかな?

どこの宗教は正しいとか、そんな事はここでは関係なくて、証人の矛盾について経験した人がレスしてるんだよ。
たまに、変な宗教家もいるけど・・・

479 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 20:40:25 ID:/WbyvMW0
@過剰な規則を押しつけられ、精神に異常をきたした2世の子供たち
@輸血拒否によって手術の好機を逃し、命を落とした子供たち
@必要の大きい会衆でいじめに遭い、人格が変わって帰ってきた若者たち
@引き裂かれたカップル、結婚を禁じられ婚期を逸する人々、相次ぐ離婚
@権力を振りかざし巡回監督に露骨に取り入る長老、声の大きい長老の妻たち
@内密な個人情報をしゃべってしまう長老、仲の悪い長老団
@長年自己犠牲的に会衆に仕えながら、長老に妬まれ失意のうちにやめた人
@神の名によってまかりとおる不公正
@気に入らない人を会衆から追い出し、派閥を形成し互いに争いあう古い女たち
@長年精神科に通い、薬を飲みながら奉仕を行う開拓者
@裏表のある生活を送る者、やむことのないうわさ話

480 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 20:45:43 ID:aV46kNCr
その実をもって彼らを知るでしょう。

481 :昔エホ:2007/09/26(水) 21:01:01 ID:mPAU9my8
<<479

まさにエホの本質をつく内容だな。

エホをやるとこういったことに日常茶飯事に遭遇する。

まあとにかくヒドイ世界だったよ。



482 :昔エホ:2007/09/26(水) 21:08:24 ID:mPAU9my8
新約のイエスの話を聞くと貧しい人を助けてあげなさい
というような内容のことが書いてあるが

エホは未信者の貧しい人に対しては一切助けない。
なーんの手も差し伸べない。なーんの手も貸さない。

なーんの同情心も持ち合わせない。

その代わり統治体の奴隷としてはよく働く。

483 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 21:59:38 ID:0PugNSEx
先日の台風のとき、被害にあった信者を
兄弟姉妹同士が よく助け合ったと聞きました。
なんて素晴らしい愛でしょうか。

「でも、お隣のお婆さんは、誰一人助けても無く可哀想でしたよ」


そう思うなら、助けて上げなよーー。怖いよーー。

484 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 22:01:39 ID:gHSK420L
ゴミ虫の癖に世の人等と呼ぶんじゃないよw
俺達が居るからゴミ虫エホバのキチガイがオマンマ食えるんじゃねーか
世の人と蔑む前に自分達を見てみろ、乞食以下で価値が見出せないんだけど
人並みに生きているんじゃなく、私達が我慢をして生かしてやっている事に
エホバの馬鹿神と一緒に頭を垂れてみろ 少しはキチガイも直るぞ

485 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 22:11:22 ID:m4S5ekEX
>>483
所詮仲間内にしか示されない愛なんですよ。

486 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 22:17:22 ID:0PugNSEx
>>479 >>485
それじゃ、まるで普通ですね・・・妙に期待するのも変だけど(ハ-

487 :犬作:2007/09/26(水) 22:21:18 ID:FSya01T6
>>483
創価なら恩を売るから助けるのにな。

488 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 22:38:12 ID:0PugNSEx
>>487(*^-_ゝ-) ヘェー…!


489 :犬作:2007/09/26(水) 23:14:01 ID:FSya01T6
>>488
んで、しばらくしたら折伏の為に迫ったりするよ。

490 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 23:21:01 ID:0PugNSEx
>>489
((φ(-ω-`*)メモメモ

491 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 23:44:32 ID:oWLfggbZ
エホバについては名前を聞いたことがある程度だったが
実態はこんなに恐ろしい宗教だったとはねぇ…。

問題なのは、エホバが現在もなお宣教活動をしている中で、実態を知らない奴が
知らぬ間にマインドコントロールされ引きずり込まれてしまうこと。
こういう掲示板や口コミで、より多くの人にエホバの実態を認識してもらわねば。

492 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 23:55:52 ID:P3hHJNES
ネブラスカ州議会議員が神を提訴

ネブラスカ州議会議員のErnie Chambers氏(オマハ市選出、民主党)が9月14日(米国時間)、神を相手に訴訟を
起こした。全能なる神とその信者に対して、テロの脅威を止めるよう命じることを裁判所に求めている。

ネブラスカ州の地方裁判所に提出された訴状(PDFファイル)は、神と、神を信じる全宗派の信徒は、「無数の
人間に大きな被害をもたらすテロリズムの脅威を作り出してきたし、現在も作り続けている」と主張している。
そうした脅威が存在することは神の歴史からも明らかだ、とChambers氏は訴える。

Chambers氏は、頭韻法をうまく使って、「恐い洪水、実にひどい地震、すさまじいハリケーン、とてつもない竜巻、
死を招く疫病、激しい飢饉、地を荒らす干ばつ、殺し合いの戦争、先天性の欠損症など」を引き起こしているとして、
神を非難している。訴状はさらに、神が、神にまつわる年代記を「文字に記して配布し、地上に恐怖や不安、心配、
脅威、疑念を引き起こし、被告人(神)の意志への服従を強制している」とも主張する。

…Chambers氏はまた、神が疫病やテロの脅威を発することを永久にやめるよう裁判所命令を出すことも要求している。
通常、神は全能者であると考えられているので、この命令がどう役に立つかは定かではない。Chambers氏は、神が
遍在し、全知であることは認めている。だが、神はいたるところに存在するのだから、ネブラスカ州の裁判所の司法権も
およぶはずだし、神は何でも知っているのだから、告訴通知を出す必要もない、とChambers氏は語る。

…ネブラスカ州のローカルテレビ局『WOWT』は、Chambers氏が訴訟を起こした背景には、州法がいかなる理由でも
訴訟を起こす権利を認めていることを再確認する意図があったと伝えている。

http://wiredvision.jp/news/200709/2007092023.html

493 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 23:58:48 ID:0PugNSEx
アメリカ人って呆れたお馬鹿さん・・・(。-`ω-)

494 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 00:13:15 ID:glWa0Ogb
スレチガイかも知れませんが、どうか質問させてください。
私は最近カトリック教会に通い始めた者です。
先日、エホバの証人が我が家を訪れ、
カトリックは異教をルーツとしているとの話を聞きました。
ネット検索したら、キリスト教が一番触れて欲しくない話とあったので、
直接教会には聞けないし、カトリックのスレで質問しても回答が得られないので、
エホバの証人の元信者の方なら詳しくご存知かと思いましたので、のこのこやって来ました。
どなたかご存知でしたら、どうかご教示ください。お願いします。

具体的には、ミトラ神とイエスキリストは同一の者のように言われていますが、
旧約聖書とミトラの歴史では歴史的にどちらが古いのでしょうか。
それとも、聖書そのものが改竄されているのでしょうか。

宜しくお願いします。

495 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 01:15:11 ID:ja/aXRKC
>>494
これのこと?

*** 目82 12/8 26ページ クリスマスは本当に異教の祭りですか ***

サトゥルナリア祭というのは,農業の神サトゥルナリアをたたえるために12月17日から24日にわたって
ローマ人が行なった七日間の祭りでした。この祭りの特徴をなすものは,騒々しい饗宴,飲酒,陽気な
遊び,踊り,贈り物,ときわ木で家を飾ることなどでした。1週間にわたるその祝いは,もともとバビロニア
人の光の神であった太陽神ミトラの誕生日である12月25日に最高潮に達しました。

ローマ・カトリック教会は4世紀の中ごろ,異教徒を改宗させ,またそのようなこの世的な習慣に陥った
者たちを取り返そうとして,ミトラの誕生日を“キリスト教化し”,その日付や習慣を取り入れました。
ところがそれをイエス・キリストの誕生の祝典と名付けたのです。こうしてクリスマスは生まれました。

496 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 03:47:31 ID:EjIzSRm+
>>492
いいぞ、Chambers氏。思いっきり暴れてやれ。

497 :バンナ:2007/09/27(木) 07:02:03 ID:E0AX3TPy
いい女だな。
一発抜かせてもらったぞ。
http://harissa00.tripod.com/amateur_turkishcypriot_feet/index.album/in-the-kitchen?i=15


498 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 08:30:11 ID:N9TasOn6
>>494
聖書は神からのFAXじゃなく、人間が書いたいくつもの話を、人間が編纂したもの。

499 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 09:16:49 ID:Vt+Q5hfe
>>492

この人物が本来、神を愛し、期待していたのがよくわかる。

しかし、真の動機がどうあれ、聖書を読む限り、この人物は神の不評を買ったな。

500 :ゴルゴダクロス:2007/09/27(木) 11:03:16 ID:jnaP1r2p
エホバは世界各国からカルト認定された終末思想破壊カルトですよ。輸血すれば助かった命を皆殺しにするのが教義。世界は破滅して自分達は助かるなんて信じてる異常な宗教エホバ。正月も禁止墓参りも禁止クリスマスも禁止選挙も禁止

501 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 13:07:22 ID:CCY6C4ia
>>456

意味がわからん

502 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 13:09:54 ID:CCY6C4ia
>>458

なるほどぅー。ではエホバていうのは
神の あだ名くらいに考えれば良いのですね。

503 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 13:17:48 ID:CCY6C4ia
>>495
有難うございます。ローマの宗教って、バビロニアの宗教のことだったんですね…。
それでイエスの名の下に、ここまで性の乱れが・・・・・
年甲斐もなく、良いイメージだけに釣られてた気がします。
でも実際にイエス=ミトラである可能性もありますね。

504 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 16:23:47 ID:EXJfo/VO
最近よくエホバの人に通われてるんですが
今度一緒に本を読みましょうと誘われました。

私は断るのが苦手なのでどう断ればいいか悩んでいます。
なにかアドバイスをいただけませんか?
お願いします。

505 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 16:45:59 ID:8w/EWVXy
>>504
本屋さんかネットで「良心の危機」という本を購入されて、
「エホバの証人の本も読みますけど、これも一緒に読みましょう」
って言ってみてください。

ttp://buta.exjw2.org/books2.htm

506 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 18:20:59 ID:HWEtX0wL
購入させられそうになってるw

507 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 18:29:48 ID:HWEtX0wL
>>504

なぜ断りたいのか、その理由を正直に話しては如何ですか?


508 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 19:46:23 ID:AsAQpy6b
>>470
わからないのに適当なこと言うな

悔しかったらエホバに入ってみな

509 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 19:48:26 ID:AsAQpy6b
>>477
あなたのような人をたくさん知っている

同情します

どうかあなたに少しでも幸せが訪れますように

願わくばものみの塔協会がつぶれますように

510 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 19:56:10 ID:AsAQpy6b
>>481
まさに>>479のような世界でしたね

2世の子はだんだんおかしくなる子も多いみたいですね。

精神科医の話なんかを分析してみると、自我が育つ前に、「あるべき姿」を押し付け
られることで、乖離や抑圧などが起こり、多種多様な精神疾患が出てくると。

1世開拓者がおかしくなるのも、模範とならなきゃっていうプレッシャーで自我が乖離
したりして、薬じゃ治るわけないのに、カウンセリングも受けられない。カワイソウ。。

511 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 19:59:18 ID:HWEtX0wL
今日エホバの伝道に来た男性二人、とっても爽やかさんでしたよー
二人組みの場合、熟達者と見習いのような関係なんですか?

512 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 20:14:44 ID:AsAQpy6b
>>504
「良心の危機」買うのが面倒なら、このスレのテンプレとか、テンプレにあるサイトのうち
お好みの内容をプリントアウトして、いっしょに研究してもらう条件にすればきっと楽しいよ。


513 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 20:36:56 ID:tmxnkRWl
「良心の危機」は図書館でも借りられるぞ。

>>511
組み合わせはその時々で変わるから一概には言えない。

514 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 20:44:45 ID:HWEtX0wL
>>466

『宇宙の至高者であられる 私たちのお父様、エホバ神』って言ってますよ。

515 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 20:51:24 ID:HWEtX0wL
神には名前があって、神自身も呼んでもらいたい筈だという ものみの信者の主張はとてもよく理解できるし共感してます。
個人的な祈りの時にその名を呼ぶのはとても良いことだと思う。だけど仮に神の名がエホバだとしても、
不完全な教理で世の人を惑わせ、み名のイメージを悪くしてしまってるという罪も、確かに素直に認めなきゃね。


516 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 21:13:00 ID:AsAQpy6b
>>513
そうだね。
こんど近所の図書館にも蔵書希望出しとくよ。

無ければ寄贈もできるしね

517 :白坂:2007/09/27(木) 21:21:09 ID:+8yyQ/Ce
エホバ 疲れたよ
尾形嫌い 大きな声でびっくりさせないでよ、尾形のシジイ

518 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 02:19:32 ID:Lc4g295i
ここはエホバについて議論するスレなのかな

ところで、軽度だけど友人と友人の親がエホバやってるみたいなんだ
ハルマゲドンとか、信じれば助かるってのはそうだよね?

宗教やるのは勝手だと思うけど、エホバの関係で誕生日とか祝えないのは悲しいんだ
エホバって本当に正しいのかな

519 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 05:16:48 ID:fr4v0Ues
>>518
まさか正しいと少しでも思ってるの?

520 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 08:31:44 ID:JtD6RTcE
私は聖書の神さま信じてるけどエホバの承認は信じてないから
誕生日の祝いには抵抗無し。自分から祝おうとは思わないけど。
クリスマスも祝いません。もっと楽しいこと世の中にはイッパイあるよ。
確かに戦後の荒んだ日本には、そういうイベントが必要だったかも知れないけど
もう時代が違います。
神聖なものを愛する気持ちがあるなら もっと質の良いものを求めるべきだと思うし、
第一、多くを望みすぎだよ。



521 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 08:55:53 ID:JtD6RTcE
でもエホバの証人は、イエスが神の子であり、神の特質を完全に表しているという理由で尊敬していますよね。
少なくともその点においては カトリックの教理よりは受け入れやすいと思うのですが。
自分が良いと思うところは素直に認めたいです。


522 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 08:59:15 ID:H3ag1Glu
>>514
一度、「あなたたちはキリストと共同の相続人でもないのに、なぜ神のことを父と呼ぶのか?」
って質問したら、「エホバは、すべての物を創造されたからだ。」って言うから、「じゃあ、あなたと私は兄弟だから、私のことを兄弟って呼んでください。」
って言ったら、それはきっぱり否定された。

523 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 09:14:43 ID:TOgsHt/g
>>521
> 自分が良いと思うところは素直に認めたいです。

いいんじゃないですかね。
教理的な部分はそれこそ言った者勝ちですから、
お好きな宗教を選ばれれば。

ただエホバの証人経験者からいたしますと、
この宗教は現世的なデメリットが多すぎると思います。
多くの偽予言を繰り返して信者をあおったあげく外して謝罪しなかったり>>9
輸血拒否に代表されるような無茶な教理を定めて信者を実際に殺したり>>10
これだけでも正直お腹一杯です。

メリットデメリットについてはこちらにも書いてみましたのでご参考下されば。
>>49-50

524 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 09:18:45 ID:TOgsHt/g
>>521
エホバの証人の教理の詳細とその社会的側面についてお知りになられたいのでしたら、
こちらのサイトとかもオススメですよ。

どせいさんのエホバの証人日記
http://www.geocities.jp/saturn_doseisan_jw_diary/theme.html

中でも『「エホバの証人問題」の根本原因と本質』がオススメです。未完ですが。
http://www.geocities.jp/saturn_doseisan_jw_diary/JwProblems.html#No79

525 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 10:10:19 ID:JtD6RTcE
>>523

宗教を選ぶ気は無いです。自分の知る限りで彼らの聖書解釈には共感出来ると言うだけのことです。
実際これまでもそうだったように、これからも教理が変更になる可能性がある、未完成の新興宗教と捉えています。

>>524

サンクス。

526 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 10:20:07 ID:TOgsHt/g
>>525
> 宗教を選ぶ気は無いです。自分の知る限りで彼らの聖書解釈には共感出来ると言うだけのことです。
> 実際これまでもそうだったように、これからも教理が変更になる可能性がある、未完成の新興宗教と捉えています。

同感いたします。
そして安心いたしました(笑

私個人としましては、研究対象としてはまあまあ興味深いかもしれませんが、
人生をかけるべき対象として信仰するには値しない宗教だと思っております。

527 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 10:36:25 ID:JtD6RTcE
>>522

無理も無いと思うが。

>>526

兵役拒否はむしろ立派だと思う私は、どこか間違っているだろうか。
その他のデメリットも自己愛による詭弁ではと勘繰ってしまう。


528 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 10:41:12 ID:TOgsHt/g
>>527
> 兵役拒否はむしろ立派だと思う私は、どこか間違っているだろうか。
> その他のデメリットも自己愛による詭弁ではと勘繰ってしまう。

兵役拒否は立派ですよね。
でも人間の戦争には加担しなくても、近い将来訪れる>>9神の戦争(ハルマゲドン)で
自分たち以外の人類全てが殺される事を切望してもいますよね。

私はエホバの証人のような来世信仰を持ちませんので、現世の今ある命こそが大事であると
考えております。
その意味で、私が挙げたデメリットはおっしゃるとおりまさに「自己愛」に立脚したものですね。

529 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 10:45:37 ID:JtD6RTcE
なるほど。

530 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 14:59:29 ID:TOgsHt/g
ちなみに、宗教団体としてのエホバの証人は
兵役拒否に関連して、以下の情報を信者に隠しています。
ご参考まで…

・軍需産業(無人戦闘偵察機のエンジン開発)の会社の株主になっている
 http://buta.exjw2.org/war/war.htm

・ナチスドイツに協調関係を訴える手紙を出している
 http://www.jwic.com/hitler.htm

・アフリカのマラウィでは党員カード購入をめぐって信者に多数の死者が出ていた同時期に
 メキシコの信者には兵役拒否による投獄を防ぐために賄賂を贈る事を黙認していた
 http://www.jwic.com/franzbio.htm#11
 http://www.jwic.com/crisis.htm


531 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 15:51:37 ID:5wqby5ZA
2007年11月号の王国宣教の発表欄によると
毎月の「研究報告」が廃止になるそうだ。
簡素化の波はどこまで達するのか・・・。




532 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 16:19:40 ID:TOgsHt/g
>>531
それは結構すごい変更ですね〜
若い統治体もいろいろ考えてるんですかね?>>29

533 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 18:06:13 ID:3YpMUQAH
>>521
> 自分が良いと思うところは素直に認めたいです。

口先で言ってることが良くても、実態がデタラメなら認めてもしょうがないのでは?(>9、>10等参照のこと

534 :バンナ:2007/09/28(金) 18:56:33 ID:POfnGHGR
長年ニートだった俺が初出勤から帰宅したぞぉ〜。
以前このスレでニートを告白したんだが覚えてる人はいるかな?
働け!と言ってくれた人〜ノシ 頑張って働くからね。

535 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 19:56:26 ID:e4WJkz2c
>>530

ていうか知ってるじゃん

536 :504:2007/09/28(金) 19:58:55 ID:KWoBaSgF
レスありがとうございます。
やっぱり正直に断るのが一番だし、わかってくれますかね。
その本も興味があるのでちょっと借りられるところがあれば借りてみます。

ちなみに昨日も今日も違う人がきて
断ろうとしたのですがタイミングがなくいえませんでした。

今度はちゃんと断ろうと思います。
アドバイスありがとうございました。

537 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 19:59:25 ID:e4WJkz2c
>>533

それ言ってたら始まらん。ていうか物が言えない。

538 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 20:27:12 ID:qwNY6nF2
エホバの証人=ものみの塔 第13回 被害者全国集会

2007年11月10日(土)
開場 13時 開演13時30分
場所:東京都江東区亀戸カメリアプラザ9階ビジネスホール
JR総武線、東武亀戸線「亀戸」駅から徒歩2分

特別講演 「エホバの証人からの帰還」

「エホバの証人の悲劇」が1997年5月に出版されてから10年が経ちました。
この本を読んで多くの方々がエホバの証人の間違いに気づき辞めています。
今回は林氏より「エホバの証人からの帰還」をテーマに10年間の事例をベースに講演していただきます。
また、多くのエホバの証人の説得脱会を行ってきました草刈先生からは2001年の草刈裁判以来の問題を
講演していただきます。

他プログラム
永岡弘行(「オウム真理教家族の会」代表)特別レポート「カルト宗教被害の現状」
元証人・研究生・家族体験談
JWTC活動報告
輸血問題の近況(日本輸血・細胞治療学会など)
輸血拒否死亡者追悼式
講演のほかに情報交換交流会があります
JW二世問題も討議します

http://www.jca.apc.org/~resqjw/any_more.htm

539 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 20:31:10 ID:e4WJkz2c
草刈先生って・・・(´・ω・|||)

540 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 20:37:52 ID:e4WJkz2c
両親の機器を読んで脱会した信者さんはどれくらいいるんだろう。


541 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 22:28:20 ID:QZf19NAC
>>521

> 自分が良いと思うところは素直に認めたいです。

素直で良い判断ですね。
逆に、良くないと思われるところはありますか?

542 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 23:06:59 ID:RiDO2OWG
ウィリアム・ウッド、草刈定雄、中澤啓介は、悪の団子三兄弟
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/blog/1189175588/

543 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 11:08:37 ID:Mg9nbh7S
ウィリアム・ウッド、草刈定雄、中澤啓介は、神の子三兄弟

カルト宗教ものみの塔から数々の人達を救出した偉大な方々だ!!

544 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 16:36:20 ID:O2LRvzUv
>>542

 そりゃあ 組織の現役からみれば そうだろうよ。


545 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 16:44:22 ID:E0MiwvM1
>毎月の「研究報告」

これがあるから縞いたちは頑張っているのに。
なければ誰が熱心に研究勧めるだろうか?

(フィリピ 1:15) …確かに,そねみや対抗心によってキリストを宣べ伝えている者たちもいますが,
ほかの者たちは善意によってそうしています。

善意だけでは、炎天下に傘さして回れないでしょ。



ついでに奉仕報告も廃止すればすっきりするのになあ

546 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 17:35:41 ID:WEUiFLb0
>>545
>毎月の「研究報告」

これって、長老だけが情報を持つってことだよね?

さらなる密室、隠蔽体質へ?

547 :名無しの証人@8周年:2007/09/29(土) 18:27:45 ID:HdHXj+vo
>>546

>長老だけが情報を持つ

ではなくて、「研究報告」そのものが廃止されるので
長老にも情報は来なくなるということです。

548 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 20:09:32 ID:IgJaIfWz
>毎月の「研究報告」

不正水増しの温床だったからじゃない?野外宣教の実働時間を純粋に
増やそうとしているんじゃない?

549 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 21:16:08 ID:z5Zvtvmd
>>548
kwsk

550 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 23:00:49 ID:1i09J+su
ついでに過去の過ちを認めて謝ってほしいな。
謙遜な組織になったらみんな入る?

551 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 23:28:01 ID:eycpIm89
>>548
きちんと実例と証拠を挙げなよ。
じゃないと擁護派から誹謗中傷と叩かれますよ。
まぁ、出来る訳が無いか…。
だってまるっきり誹謗中傷だもんね。
これぞ敗狂クオリティ(笑)

552 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 23:33:00 ID:tlgHq531
謙遜体質になるというより、世間ではカルト宗教と呼ばれているんだから、
世の人が受け入れられるような教理に改めないと無理。
@輸血拒否をやめる
A懲らしめの鞭をやめる
Bエホバ以外の人との自由な恋愛・結婚を認める
など。


553 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 23:33:55 ID:Hf0E78Jm
>>550
謝罪だけでなく、被害者への賠償まできちんとやったら少しは見直す。
現役信者の生活を死ぬまで面倒見るようなら、教義の修正を条件に存在は認める。
まあ資金が足りなくなるだろうけど、そうなったら解散すればいいし。
初代会長も、組織の資金が無くなったら、それが神様からの「終了」の合図と公言してたからね。
宗教組織ではなく、単なる聖書同好会になったら、入る人も少しはいるんじゃないかな?
自分は無宗教だけど、入るメリットがデメリットを上回るようなら考えるかもね。

554 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 00:30:15 ID:LVf3FsIG
>>550
謙遜な組織になって謝って教義の内容変更しても
まったく入る意味がない
>>551
死ねエホ珍者
>>552 
少ないぞ?だいたい普通の飲み付き合いすら禁止なのに全部いじらにゃ
>>553
たしかにウソ付いた保障してほしいね。
昔宗教に時間とられなきゃオイラもこんな人生でなかったのに

へんだよQ&Aでも人生の被害者発見。

私は脱会男でもう40才前です。
母が信者で父とは離婚しエホ症の母に育てられたので
進学や就職もさせてもらえませんでした。
精神科に通い不安定な生活を送り今後どうやって生活をしていけばよいのか
検討もつきません・・・・
この年で安定した職をさがすのは難しく(あるのですが低賃金や3K)
年金すら払ってなかったのでエホ症キチガイの母の面倒や自分の将来を考えると
気が狂いそうで批判サイトの出没だけが生きがいでしたが
もう限界です
さようなら。









555 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 03:40:27 ID:TyW9n1n2
>気が狂いそうで批判サイトの出没だけが生きがいでしたが

誰かさんを見ているようだw

556 :バンナ:2007/09/30(日) 06:41:50 ID:ZPINsk3K
俺のこと言ってんのかい?


557 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 08:06:56 ID:2fCUX5R5
2世や元2世って、白痴だよな。おれ、1世で断絶組。ウィリアム・ウッド、中澤、草刈は、私腹を肥やすために、エホバの証人を利用した。彼らは、現役や元信徒の敵。良心の危機だけで十分じゃないか?目をさませよ!

558 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 08:19:02 ID:TmYyjjlW
>>556
なして、ブス娘の癖に 男言葉使うなよ!
お前は お鍋か。
既に 女なのは証明された癖して 逆ネカマするなよ エホバンナ
キモイ(ノ_<。)

559 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 08:38:45 ID:2fCUX5R5
ネカマでもいい。俺なんか、野外奉仕中でも、セシール通販のパンストはいて、司会したよ。主宰監督にばれたけど。

560 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 08:42:51 ID:frZyawig
>>557
白痴なのは、自ら進んでエホになる1世だろw

561 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 08:44:25 ID:LVf3FsIG
ブサイクなブーカちゃんがいつ結婚できるのか疑問
もう32歳か?たまに○池公園や家の近所で見かける
母が信者で父未信者で親父さんかわいそうって近所で評判。
離婚すればいのに



562 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 10:37:36 ID:3s6M3pNn
>>557
> 2世や元2世って、白痴だよな。おれ、1世で断絶組。
エホは2世や元2世を白痴にする危険な宗教ってことですね。
>目をさませよ!
その通りだと思います。

563 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 10:58:44 ID:F5bw0hyH
>>550
謙遜な組織になっても、謝罪しても、人間形成に絶大なダメージがあるうちはやだね。

2世の子たちの中には人格破壊しちゃってるのがけっこういるし。

毎日歩き回って健康で、しかも老後まで食うのに困らないだけならいいけど。

まぁ投票だダメとか言ってるうちは基本的人権を認めてないのと同じだからダメ

564 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 12:09:26 ID:wlapQKxt
>>578
kwsk

565 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 14:14:27 ID:LVf3FsIG
>>563
生ぬるい組織の撲滅が目的だ
二度と近寄りたくない
エホバは病原菌みたいなもんだから根絶せねばならんよ

566 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 14:18:06 ID:2fCUX5R5
ぱぷてすまの日が生理日と重なったら?

567 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 15:07:52 ID:2fCUX5R5
二世は、オナニー見つかり、母親にむち。
一世は、ソープ・ランド行って、黙っていれば、排斥にならず。

568 :sage:2007/09/30(日) 15:17:32 ID:NjtfRQzm
エホバの証人でニューウエ○ズの会員を兼ねている人がいます。
この人の娘はデキ婚の末、離婚しています。
この人の息子は同棲相手に、「宗教上の理由で母親に同棲のことは言えない」と言われたそうです。

   
       救いの手はあるのでしょうかね。


   

     

569 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 15:48:36 ID:2fCUX5R5
在日なのに、日本人のふりしている姉妹。本名使え。金光姉妹⇒金キム姉妹
玉川姉妹⇒玉オク姉妹

570 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 16:08:22 ID:1RMd3i5m
(王国会館)
センスのかけらもない。

571 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 16:37:19 ID:2fCUX5R5
一瞬、玉金会館に見えるよね。

572 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 16:43:17 ID:2fCUX5R5
血液型Bの兄弟姉妹の排斥率、なぜ、こんなに高いの?

573 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 17:13:29 ID:DcPEOpIR
きっとエホはマイペースで自己中気味な人は嫌いなんだよ

574 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 17:17:56 ID:J7dQBF2R
★★★FF10作った奴は間違いなく元エホバの証人★★★

エボン=エホバ ※神の名前。意図的な一字違い
エボン教=エホバ教=エホバの証人
エボンの教え=エホバの教え ※エホ証でよく使われる言葉

エボン・ジュ=エホバ・呪(ジュ) ※エホ証に対して2世の強い恨みが感じられる

永遠のナギ節(1000年)=永遠の命(エホ証の決まり文句)、イエス・キリストの1000年統治
※「永遠」「○○節」「1000年」とエホ証必須キーワードだらけ

シン=神 (女神転生2のラスボスの神、ユイイツシン Y.H.W.H=エホバ)
※YHWH=エホバを倒すゲームとして女神転生2はエホ証内では有名
「シン」はそのラスボス「ユイイツシン」からとったと思われる

ベベル(エボン教の中心地)=べテル ※エホバの証人組織の中心地、日本では神奈川にある海老名べテルが有名

その他にも、ルカ(聖書に出てくる人物、および聖書の一項目の名前)
ガガゼト山(モーセが神から十戒を授かったシナイ山がモデルと思われる)
ザナルカンドとベベル(神によって滅ぼされた都市「ソドムとゴモラ」を思わせる)
機械の禁忌(エホ証の輸血の禁忌を思わせる)
祈りを捧げ、召喚士たちの旅を支えることにより、罪は償われるというエボンの教え
(アーメンと祈りをささげ、伝道という名の宣教に励めば罪は償われるとまんまエホ証の教えのそのもの)
究極召喚と祈り子(人類の贖罪のために死んだイエス・キリストのことと思われる。
エボンの子ユウナレスカもエホバの子イエスも共に死に共に神格化されている)など
FF10とエホバの証人は偶然とは思えないほどの一致を見せる

wikipediaより
「エボン=ジュを打ち破ることにより、『シン』は完全に消滅し、人々が待ち望んでいた『永遠のナギ節』が来ることとなった」
とあるが、つまりこれはエホバの証人元2世が、
「エホバ証人の呪いを打ち破ることによって自分の中にいる「エホバ神」が死んで、
幼い頃からのトラウマを克服でき『真の自由』を得た」ということです

575 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 18:59:14 ID:rkBiorsE
>>541
亀でゴメン...¢(-∀-○)

>逆に、良くないと思われるところはありますか?

良いと思うところ意外 全部、です。

576 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 19:04:03 ID:TlMOo3K2
世の政府を酷く批判し選挙にも行かないくせに、ちゃっかり生活保護を受けながら生活している
なんて大きく矛盾してますよねー。
恥ずかしくないんですか?


577 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 19:06:51 ID:YwBXKzU0
元統治体成員によって作成された内部告発ビデオ『エホバの証人について』は、
全編約59分の英語版ですが、「日本語吹替版・VHS」も出ています。
「日本語吹替版・VHS」のタイトルは『エホバの証人とは』になっています。

だいぶ前に日本語吹替版は購入してあったのですが、
youtubeに、このビデオの英語版の一部(約9分)があるのを知り、
この約9分のみを字幕風にして次から分けて書き込みます。

・youtube版・約9分(全編約59分の内の約9分・英語)がおいてあるところ。 ↓
[Jehovah's Witnesses: History of Shame]
http://www.youtube.com/watch?v=ZlHbz5G4UTM&mode=related&search=

・全編約59分(英語)がおいてあるところ。 ↓
ビデオ「エホバの証人について」(Jehovah's Witnesses exposed)
http://video.google.com/videoplay?docid=6861723185926041712

578 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 19:08:01 ID:YwBXKzU0
ビデオ『エホバの証人とは』(youtube版・約9分)の1
youtube [Jehovah's Witnesses: History of Shame]
http://www.youtube.com/watch?v=ZlHbz5G4UTM&mode=related&search=
(開始)
(画面:ものみの塔の創設者C・T・ラッセルの「顔写真」)

ものみの塔は、1800年代後半にペンシルバニア州から始まりました。
チャールズ・テーゼ・ラッセルは、その頃、
セブンスデー・アドベンチスト教会の影響を受けていました。
やがてラッセルは、自分で聖書研究会を始め、小さなグループが出来ました。
これが後ほど、ものみの塔聖書冊子協会へと成長していくのです。

(画面:ネルソン・バーバーの似顔絵)

当時ラッセルは、ニューヨークのセブンスデー・アドベンチスト信者であったネルソン・バーバーの
個人的予言をそのまま取り入れ、
「1799年、すでにこの世界は終わりの時に入っており、
1874年には、すでにイエス・キリストは目に見えない形でこの世に戻って来られ、
1914年で、この世界は終わりを迎える。」と、主張しました。
(続く)

579 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 19:09:09 ID:YwBXKzU0
ビデオ『エホバの証人とは』(youtube版・約9分)の2

(画面:背広の人がドアから出てきて、鍵をかけているところ)

1879年、27歳のラッセルは、この予言は神によって与えられたものだと確信を持った為に、
成功していた自分の店を売り払い、新しい世界へと出発したのです。

(画面:昔の印刷機?)

教育も神学的背景も、ほとんどなかったラッセルが、
「シオンのものみの塔とキリストの再臨のさきぶれ」という雑誌を印刷し始めました。

(画面:雑誌「ものみの塔」)

こんにち、「ものみの塔」として知られているこの出版物は、
当初6000部から、毎年2億8千8百万部を超えるまでに成長し、
エホバの証人達に主な教義を与えています。
(続く)

580 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 19:10:35 ID:YwBXKzU0
ビデオ『エホバの証人とは』(youtube版・約9分)の3
(画面:机の前に座っているラッセルの古い写真)
(画面:並んでいる書籍「聖書研究」)

ラッセルはその生涯に多くの書物を書きました。その中に聖書研究シリーズがあり、
ラッセルは「この本がなくては聖書を理解するのは不可能であり、
また聖書だけを読むことは、霊的な暗闇をさまよう事につながる。」と言うのです。

またラッセルは、エジプトのピラミッドを、神が人間のために、各時代のための
偉大な計画を表わす証拠として作られ、備えた物だと教えています。

(画面:書籍「聖書研究」の表紙のピラミッドの内部の通路の図)
(画面:ラッセルのモノクロ動画と、ラッセルの肉声)

彼は自分のいう年代と年代学は、大ピラミッドの中の通路の測量によって確証されたと信じていました。
この世界が1914年に終末を迎えるということは、その通路が証明しているというのです。
(画面:モノクロ動画・ぬかるみの中の荷馬車)
やがてついに1914年が訪れ・・・(鐘の音)・・・そして過ぎ去ったのです・・・。
(画面:モノクロ動画・吹雪と除雪の場面)
ラッセルとその信者たちは、地球から取り去られもしなかったし、世界の終末も来ませんでした。
(続く)

581 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 19:13:47 ID:YwBXKzU0
ビデオ『エホバの証人とは』(youtube版・約9分)の4
(画面:オレンジ色の椅子に座る元信者の男性)

当時15歳だったジョン・ライト氏は、こう証言しています。
『1914年が終わると、当然私達は自分達の見方を変えなければならなくなりました。』

(画面:1914年×・1915年×・1918年×)

その後も何度も何度も調整する必要が出て来ました。
はじめに終末の年代が1915年にずらされました。次に1918年へと・・・。
最後に「終末のハルマゲドンはすぐそこまでに迫っている。」ということになりました。

しかし1916年、チャールズ・テーゼ・ラッセルは、
失望の中、病気になり衰弱して死んでしまいました。

(画面:ピラミッド型の記念碑)

その予言の証拠とされた巨大な石のピラミッドは、
皮肉な事にラッセルの墓のそばにそびえ立っています。

(終了) [全編約59分の内のyoutube版・約9分のみ終了]

582 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 19:16:11 ID:YwBXKzU0
内部告発ビデオ『エホバの証人とは』

・ビデオ『エホバの証人とは』(日本語吹替版・VHS)については、
以下のサイトから問い合わせることができるようです。ページの一番下です。

『エホバの証人とは』《発売元:日本ミッション》
☆元統治体成員によって作成された内部告発ビデオ
ttp://www.j-hbbc.net/link/ehoba2.htm

・関連  JW批判ビデオ - yosh's 雑記
ttp://yosh.exjw.org/blog/archives/000535.html

・関連  ばうちんのゆっくり日記(凍結前)ネトラジと、グーグルビデオ
ttp://bautin280blog.livedoor.biz/archives/50922860.html

583 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 19:28:10 ID:rkBiorsE
>>576

上に行けば行くほど
誘惑が多いんだろうねえ〜il|li(´_  _`)il|li


584 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 20:20:22 ID:F5bw0hyH
>>577
情報ありがとうございます。

日本語吹き替え版5000円もするんだね。


英語版を翻訳したら、字幕作成もしくは同期読み上げmp3作成してくれる人いますか?

585 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 21:15:12 ID:xTSzKooU
Jehovah’s Witness paedophile case sentence to be reviewed
エホバの証人paedophileケース文は再検討されます。
http://www.secularism.org.uk/85950.html

586 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 08:44:53 ID:F3WAsFW3
いい資料がありました。
カルト問題の参考資料になると思います。

http://homepage2.nifty.com/bekke/andycoment.htm


587 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 09:33:55 ID:1XltbogE
>>586
は関係ないから見るな

ということでカルト宗教ものみの塔の珍者死んでくれ

588 :バンナ:2007/10/01(月) 10:04:41 ID:jakQGSjz
お前が死ねよ。ネットでしか吠えられない弱虫。情けないね。

589 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 10:33:22 ID:1XltbogE
Q1 なぜ週に三回も集会があるのでしょうか
  組織に没頭させる常套手段です
Q5.なぜ組織は開拓奉仕を強調するのでしょうか?
  組織に縛り付けておくためです
Q6.奉仕ノルマがあるのはなぜですか?またなぜ奉仕報告義務があるので
しょうか?

書的には全く根拠がないものですね。また報告義務もありません。奉仕報告というのは神にではなく、
組織に対する「忠誠度」の表れですね

もっと見たい方は
インチキカルト宗教エホバの証人マインドコントロールからの自然消滅
http://fadeoutjw.web.fc2.com/page013.html#label3

590 :バンナ:2007/10/01(月) 10:33:28 ID:jakQGSjz
お前ら最低。
俺はかわいそうなヤツにしか思えないなw
もうやめようぜ。
な?

591 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 10:45:15 ID:1XltbogE
Q12.輸血拒否カードは以前は奉仕会のと
きに一人一人に配布されていたのが最近では集会終了後に自ら取りに
行くことに変わったのはなぜですか?

訴えられるようなことになっても
あくまで信者の自発的な行為だと言い訳するためです

Q6.協会はなぜ背教者の文章を読むことやインターネットを禁じたりるので
すか? 

組織に対し疑念等を持つ切欠になることを防ぎたいからです
北朝鮮や中国も都合の悪いことはインターネットで規制してます。
情報統制の手段です。

ものみの塔の虚言に気づいた元信者のサイト。
http://fadeoutjw.web.fc2.com/index.html

 



592 :バンナ:2007/10/01(月) 10:50:38 ID:jakQGSjz
楽しいな このスレw
からかえばからかうほど食い付いてくるw
必死すぎなんだよね。
本当は不安でしょうがないんだろ???
この世で生き甲斐見つけらんねぇか??
ここでエホ証を批判するのが唯一の生き甲斐です ってかwww
くっさぁ〜


593 :バンナ:2007/10/01(月) 10:51:54 ID:jakQGSjz
さっき姉貴にこのスレ見せたら大爆笑してた。
でもこんなバカなスレに出入りしてるアンタも同レベルだと叱られた(泣


594 :バンナ:2007/10/01(月) 11:12:54 ID:Dt1NJhzI
エホバはカルトですよ。な?わかったかこの世捨て人たちよよよオナ好き好きバンナでーす!カルトっ!

595 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 13:16:40 ID:I25sxPoj
俺は断絶組。現役や元信徒を食い物にして、私腹を肥やす者どもにカルトの二次災害にあわないように警告する。
ウィリアム・ウッド牧師
中澤啓介牧師
草刈定雄牧師
林俊弘こと安曇智

596 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 15:29:21 ID:IBvQzwvo
Q2.エホバの証人の組織は本当に平等で上下の地位や「出世競争」のな
い組織ですか? 


 表向きには上下の階級がないと主張していますね。しかし実態はとんでもない階級社会です。

統治体→地帯監督→支部委員→地域監督→べテル長老→巡回監督→大会監督→会衆の主宰監督→奉仕監督→
書記→奉仕の僕→開拓者→補助開拓者→伝道者→研究生。

ざっと挙げただけでこれだけあります。しかしもっと厳密に言えばそれぞれのステージで正規開拓者かどうかでさらに
上下の区別ができます。

597 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 20:22:51 ID:IBvQzwvo
エホ公式ページより

真の宗教を見分ける方法―マタイ 7:17。

>人種や文化が違っていても分裂しておらず,
マックやミスドの調理方法のようにマニュアル統一ってこと

>『自分たちの間に愛が』あることを示します
限られた限定的な偽善の愛

>家族のきずなを強め
家庭崩壊がどれだけあるか

598 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 20:27:33 ID:F3WAsFW3
カルト教団の恐るべき実態。
カルトやセクトの脅威は現実に存在する。
警戒を怠るな。

http://www11.tok2.com/home/msnobu/Title7html/page196.htm


599 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 21:10:36 ID:71sAbvOK
バンナちゃーん!
エホバがカルトなのは世間では周知の事実。
だからみんなにエホバに対して酷いことを言っちゃうの。
野外奉仕が現在も続いてるから警告の意味もあるのよ。
これ以上世の人に近づいてカルト被害者を出すのはやめて!
お願ーい!

600 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 21:35:22 ID:lymh6Jgx
>>577を書き込んだ者です。
[578から581]は、youtube版・約9分の全部ではなく一部分です。
勘違いをしていました。お詫びして訂正します。

601 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 21:39:19 ID:1XltbogE
>>598
はルパン画像スパイウェアを入れられる注意



602 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 21:44:16 ID:BZLlpBa8
さすがエホはあくどい事も平気でやりますね。
まさに典型的なカルトと言った所でしょうか。

603 :ゴルゴダクロス:2007/10/01(月) 21:54:20 ID:71sAbvOK
バ、バ、バンナ!
お、俺、お、お前のことが、す、す、好きだ!だ、大好きだ!!!
だから、けっ、けっ、けっ、けつ、けつ、
ケツに鞭打ってくれ!!

あっ…

ギャー(バシッ)許してぇ〜(バシッ)

604 :王国告知 ◆5wKqjlnSoo :2007/10/01(月) 22:04:22 ID:F3WAsFW3
…。(笑)
僕はエホバじゃないですよ。
誓ってもいい。
アレもスパイウェアなんかじゃないです。
それも誓うよ。

じゃ次ね。
こんなのは如何ですか?
目覚めを経験出来ますよ。

http://www.derincekulturdernegi.co.nr/


605 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 22:31:54 ID:1QBiF1jv
>>585

エホバの証人の幼児性愛事件は再審へ

エホバの証人の長老は子供を虐待して、地域での更正命令が与えられたが、
その判決は再審へもちこまれることになった。

マイケル・ポーター(Michael Porter)(38才)は25人の少年に強制わいせつ行為
を行った罪を認め、3年間のコミュニティリハビリテーション(地域社会での更正)
命令を言い渡されて放免された。これに対し、一般大衆の抗議があがった。

ブリストル王室裁判所の裁判官が言うには、ポーターを投獄しなかった理由とし
て、ポーターが「信頼できる男」であったことや、また治療を受入れたことなどを
挙げた。

ポーターは会衆での立場(長老職)を利用し、14年もの間、犠牲者たちを虐待し
てきた。そのなかには18カ月の赤ん坊もいた。


606 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 22:34:38 ID:1QBiF1jv
Michael Porter jehovah
検索するといっぱい出てきますね

607 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 22:37:48 ID:1QBiF1jv
>>596
「組織化」と「階級化」はカルトの常套手段です。

マルチ商法でも取り入れられている、強力なコントロール手法です。



608 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 22:55:27 ID:rUyLP2fe
>>600
日本語吹き替えか字幕版はyoutubeにないの?

609 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 23:24:04 ID:lymh6Jgx
>>608
現時点では不明です。
情報をお持ちの方は知らせて下さい。

610 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 00:46:24 ID:uaSLNe0U
>604 名前: 王国告知 ◆5wKqjlnSoo 投稿日: 2007/10/01(月) 22:04:22 ID:F3WAsFW3
>…。(笑) 
>僕はエホバじゃないですよ。 
>誓ってもいい。 
>アレもスパイウェアなんかじゃないです。 
>それも誓うよ。 

>じゃ次ね。 
>こんなのは如何ですか? 
>目覚めを経験出来ますよ。 

http://www.derincekulturdernegi.co.nr/

611 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 00:50:29 ID:uaSLNe0U
>>605
まさに害悪としか言いようがないな、そいつ。
エホは自浄作用ってもんが無いのか。

612 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 01:00:27 ID:/GyVPKcX
>>604 王国告知
なんだ、Emptyか。

613 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 01:15:06 ID:DK24Go9z
>>612
多分違うよ

614 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 03:33:44 ID:zSI1B8SY
>613 名前: 神も仏も名無しさん 投稿日: 2007/10/02(火) 01:15:06 ID:DK24Go9z
>>>612 
>多分違うよ

615 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 05:50:18 ID:DK24Go9z
>>614
> >613名前:神も仏も名無しさん投稿日:2007/10/02(火)01:15:06ID:DK24Go9z
> >>>612
> >多分違うよ

616 ::2007/10/02(火) 06:42:01 ID:YVTgKjQP
アーメンアーメン(真実に言いますが)、あなたがたは イエス・キリストを主として信じているのか?
もし、肯定の答えなら、何故 偽りの教えに惑わされ 主を天使長と公言するのか。明らかな矛盾である。
もし 否定する答えなら、あなたがたは キリスト者に非ずカルト異端者なり。 二度とクリスチャンと名乗るなかれ!

以上。

617 ::2007/10/02(火) 06:55:12 ID:YVTgKjQP

主:ヘブル語 アドナイ、ギリシャ語 キュリオス
旧新約聖書に一貫して 神名YHWHヤハウェの 代わりに発音為れた

例:主は我が主に言った
父なるヤハウェは 子なるロゴスに言った の意味となる。聖三位一体を考慮しないと 理解不能な聖句

キュリオス:新約聖書で ヤハウェとイエスにのみ当てはまる 神名の称号 ギリシャ語逐語訳聖書を参照 イエスはキュリオス 主
キリスト教はその原始から イエスの御名により福音を広めた。つまり イエスは神の子 神そのもの だと…

618 ::2007/10/02(火) 08:38:44 ID:YVTgKjQP
イエス・キリストの肉体による復活を否定する者は はっきり聖書で(新世界訳以外の)反キリストだと 書かれています。
つまり、イエスを霊体の復活 天使ミカエルに戻ったと教える エホ証は 異端であり 反キリストではありませんか?!

http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.geocities.co.jp%2FOutdoors-River%2F7540%2Fb29.html&hl=ja&q=%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC&source=m&output=chtml



619 :楼蘭:2007/10/02(火) 09:31:46 ID:C2Ezar/k
>616
イエス・キリストを主として信じ、かつ主を天使長と公言する事が、なぜ明らかな矛盾となるのでしょうか?
良かったらその理由を教えてください。

620 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 09:44:41 ID:I16HcZ6s
>>619
>>336-338
父と子と聖霊の名によって命ずる。立ち去れ!(笑

621 :楼蘭:2007/10/02(火) 09:56:58 ID:C2Ezar/k
>620
自分はイエスを知っているし、パウロも良く知っている。しかし君は何者だ(笑

622 :バンナ:2007/10/02(火) 11:24:51 ID:2ESVu1XT
もうやめたら?こんな不毛な争い。
仕事したら?
君たちに問う。
なぜそんなに過去にこだわるの?

623 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 16:49:05 ID:YVTgKjQP
>>619
あなた 自分で言っている意味判って言っているの?
主キュリオスとは 神そのものですよ!神そのものの方が なんで被造物の天使長ミカエルになるんですか?
或いは 結局 あなたはイエス・キリストは父なる神に創造された 存在としか 信じていないなら判るけど、それでは ヨハネ1:1はじめにロゴスあり、ロゴスは神と共にあり、ロゴスは神なりき
に矛盾しない? また お得意の この神セオスは云々で 誤魔化すんでしょうょ。
イエスを主、神と信じるのが 救いの基礎なんですが…

624 :バンナ:2007/10/02(火) 16:51:42 ID:CZ3g+Dn7
ザーメンザーメンエホバはカルトでーす!輸血は罪だからしませーん。お前等キリスト教はうんこ!エホバは唯一の終末宗教ばんざい!アホバ

625 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 17:03:22 ID:YVTgKjQP
黙れ 馬鹿娘!
バンナ
イエス・キリストは神セオス 主キュリオスとはどういう意味か 頭冷やしなさい。
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.geocities.com%2FAthens%2FAgora%2F3207%2Fjohn1_1.htm%3F_gwt_pg%3D6&hl=ja&q=%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%81%AF%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84&source=m&output=chtml#5

626 :楼蘭:2007/10/02(火) 17:11:35 ID:C2Ezar/k
>623
ありがとうございます。
なるほど、イエスは被造物ではなく、ミカエルは被造物という事ですね?
しかし、私の知る範囲ではミカエルが被造物とはっきり書かれている所は思い出せません。ミカエルが被造物とされる理由は何になりますか?

627 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 17:12:07 ID:YVTgKjQP
ヨハネ20:28で トマスが イエスに向かって「我が主、我が神よ」と言ったのは 感嘆詩の Oh My God! の意味で叫んだのではありません、ユダヤ教徒にとって 神は唯一ヤハウェのみ、彼はまさに イエスこそ エゴーエイミ YHWH なる方と信じているのは明らかですよ!

イエスはトマスに言われた 「わたしを見たから信じたのか

イエスは崇拝行為を拒絶されませんでした。ルカ24:52彼らはイエスを伏し拝んだ



628 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 17:20:28 ID:YVTgKjQP
ミカエルはガブリエル ラファエル ルシフェルと同じ 被造物なる方 決して 言葉ロゴスは神セオスなりき な方とは 別な方です!

そこんとこがズレているから カルトだって言うんだよ。

http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.geocities.co.jp%2FHeartLand-Gaien%2F6470%2Fquestionforjw-1.html&hl=ja&q=%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%81%AF%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84&source=m&output=chtml

629 :楼蘭:2007/10/02(火) 17:37:05 ID:C2Ezar/k
>628
そう主張されているのは分かります。その論拠をお尋ねしたのですが…でも、この質問はあなたの気分を害したようで、すみません。これで失礼します。

630 ::2007/10/02(火) 17:57:55 ID:YVTgKjQP
別に気分を害していませんが…
また 誤解されちゃった、
とにかく イエス・キリストは 決してプチヤハウェ プチエホバではありません。父なる神とは別ペルソナ人格な 子なる神
将棋でも 王将玉将 あるでしょ。100%神でありながら 彼はあまりにユニークな存在です!100%人間として 神の仲介者として処女の子宮から地上へ生を受け 人間そのものとして 私たちと同じ目線に降りてこられました。パッション映画見ましたか

631 :バンナ:2007/10/02(火) 19:07:56 ID:2ESVu1XT
パッションなんてどうでもいい
エホバの証人よりいい団体はないの。これでいいね

632 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 19:21:34 ID:yNldXDqb
バンナってエホ証ではないんだろ?
そんなに擁護するなら会員になればいい

633 :バンナ:2007/10/02(火) 19:30:07 ID:2ESVu1XT
なんで会員にならなきゃいけないんだよ。
お前らこそ会員じゃないならいちいち
「ふざけるな」とか言わなくて良いし。
だいたいエホバの証人は営利団体じゃないからお前ら項が奏して
信者減っても打撃はないのよ。わかる?

634 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 20:28:21 ID:yNldXDqb
>>633
奴等はエホ証以外助からないと言ってるんじゃないのか?
お前がエホ証を擁護したって所詮は世の人。

一方、この「ふざけるな」や、エホの問題を公にするサイトの影響は大きい。

バンナに聞きたい。
なぜお前は擁護派なのか?

635 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 20:28:32 ID:765RSFAF
>>633
わかりません><

636 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 21:14:14 ID:royWeX4G
>>622
おまえにわかるわけがない
ただそれだけだ

637 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 21:43:03 ID:0CpqqRtF
今日6人のエホ珍者発見!
5人は女でいつものダサイ変な色あいの服装で
作戦を練っていたので
車止め睨み付けてやったわい
なんで睨まれてるんかキョトンとした顔してた


638 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 21:49:18 ID:DK24Go9z
今日伝道に出たわい。
汚ねぇ借家住まいの無職のヲヤヂにカルト呼ばわりされたわい。
義憤に駆られたオイラは、
ボロ家のトタン戸に飛び後ろ回し蹴りをかましてやったわい。
生きる価値のない老いぼれは死ねだわい。
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねだわい。


639 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:07:14 ID:QHYKi2vf
お前が死ね糞エホ。

640 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:19:58 ID:zSI1B8SY
entityの存在価値は漬物石未満ということか。

641 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:26:34 ID:SnrG60Jw
>>638
気持ちは分かるんですけど、実力行使はやめときましょうよ。
あと2chとはいえ、公共の場で書き込むのもあんまり良くないと思いますよ。

pre背教者の私からの提案としましては、
一度、伝道活動で本当に聖書だけから証言してみるのはどうでしょね?
ものみの塔独自の教理はすっ飛ばして、聖書的な訓話メインでお話ししてみる感じで。
たぶんびっくりするくらい評判いいと思いますよ。

642 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:34:35 ID:DK24Go9z
>>641
正論だな。
そう心掛けてはいるつもりだが。
ちなみに俺Entityじゃありません。
変なアド貼ったり、芸風は似てしまったけど本人じゃないす。
信じてもらえんだろうがな。
なんかやたらemptyの名前出す住人いるけど、アイツって人気者なの?


643 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:36:53 ID:SnrG60Jw
>>642
信じる信じる。
今日は高いビールでも呑んでゆっくりお休みされる事ですよ。
ものみの塔にも書いてありましたよね。
うつの人は祈って奉仕に出るか、睡眠不足と食生活を見直そうって。
ホントは専門医に見てもらうべきだとは思われますが…

644 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:39:51 ID:DK24Go9z
>>643
鬱じゃないす。
信じてないでしょ?
だって毎日充実してるよ。

645 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:42:20 ID:SnrG60Jw
>>644
信じます信じます。ホントに。
なんか逆にごめんね。

でも実力行使だけはおやめになることですよ。
変なトラブルに巻き込まれるのは、あなた個人も損ですし、
なにより協会からディスられちゃいますよん。

646 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:44:29 ID:DK24Go9z
>>645
そりゃそうだ。
アンタかな?
現役背●者ってのは。

647 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:49:05 ID:SnrG60Jw
>>646
アハハまあ私の事はいいじゃないですか。少し落ち着かれました?
そういえば、最近は「ニュータイプJW二世」とやらが増えているらしいですよ。
JWの教理の矛盾とかにはとっくに気づいていて、開拓とかもちゃんちゃらおかしいってんで
のんべんだらりと現役を続けて、かつ世でも結構うまくやっていて、
そうなんだけどJW辞める気もないって方が。
そういう要領の言い方ってしゅういにいらっしゃいます?

648 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:52:44 ID:zSI1B8SY
>>642
ハイハイ、信じる信じるw

entityは他人のふりするのと「死ね」と汚物が大好きだったっけw

649 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:58:50 ID:DK24Go9z
>>647
居心地いいからね。この組織は。
そういう奴も、周囲や家族にはカミングアウトしてんじゃない?
親としては必死に引き止めるわな。
子どもとしてはそういう親の足下を見る。
仕事もしない、奉仕もしない。
そんな醜態がまかりとおる土壌がそういう経緯なんだわ。
俺の回りにはそういうタイプはいないな。
でもどっちが賢いんだろね?
で、アンタはなんで現役続行中なの?
会衆内の立場はあんの?


650 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:03:29 ID:SnrG60Jw
>>649
ありがとうございました。勉強になります。
良くも悪くも、JWも普通の宗教になりつつあるってことなんでしょうかね。
最近の教理の変更、組織の微調整はその辺の機微なのかなーと。
つまり、上層部はその辺はすっかり弁えているってことなんですよね。
自分たちの教理、特に1914年とか奴隷級とかの根拠なんてなーんの根拠もないし
そもそも信じてないんだと思いますよ。
研究報告用紙も廃止ですしね。こちらは個人情報保護の法的対応だとは思われますが。
それだけに、そういう協会の提案を真に受けている信者さんには、
同情と申しますか心配を禁じ得ない感じでもありますよ。ねぇ。


私個人に関しては会衆内ではほぼ死体です。肢体じゃなくて(笑

651 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:08:07 ID:/GyVPKcX
>>638
> ボロ家のトタン戸に飛び後ろ回し蹴りをかましてやったわい。
伝道先で罵声を浴びせられて、弱気になって泣き言カキコしていた
あのEmptyが随分強くなったものだ。JWは人を成長させるのですね。

> 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねだわい。
芸風は変わらないのねw

652 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:12:07 ID:DK24Go9z
>>650
いやいや。
みんな信じてますよ。
ただ700万の大所帯となると、いろんな人がいますよ。
当局の犬として潜り込んでる人なんかは絶対として、
個人的にゃ、ベテルに背教者がいると思うんだな。
アンタみたいな現役もいるし。
で、質問。
アンタいつ覚醒したの?


653 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:14:23 ID:DK24Go9z
>>651
本当に違うんだって。


654 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:25:06 ID:SnrG60Jw
>>652
> みんな信じてますよ。
> ただ700万の大所帯となると、いろんな人がいますよ。

なるほどー
でもそうだとしますと、>>9とか>>10とか>>11とか、
1935の教理の変更とか、を繰り返している上層部、
唯々諾々と末端信者に説いている監督さん、長老さんとかは、
相当おつむのほうがアレだってことになってしまいますよね。
でも670万からの信徒を束ねる組織体の長が、
それほどオロカってこともないのではないかと…

> 当局の犬として潜り込んでる人なんかは絶対として、
> 個人的にゃ、ベテルに背教者がいると思うんだな。

まあいるでしょうね。
一時は公安がマークしていたそうですし。
でもΩさんとはちがって、それほど危険視する必要はない、
という結論にも達したそうですが。

> アンタいつ覚醒したの?

いえいえ、「覚醒」って言っちゃダメですよ。
むしろサタンの罠に落ちたのはいつ?と質問されないと。

でも二世って、ちゃんとした信仰を持つ機会って無いじゃないですか。
なんとなくおかしいとおもいつつ、いろいろ制限されたりして現在に至ると。
個人的にJWを見限ったのは、大人の小説(18禁という意味ではありません)を
読めるようになってから、って感じですかね。

655 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:33:19 ID:DK24Go9z
>>654
教理的な事柄は、それこそ見方の問題だよ。
悪く見ようと思えば幾らでも悪く見えると思う。
神意かもしれないしね。
解き明かしのタイミングとか、今現在ではない事柄も存在するんじゃないのかな。

大人の小説。
『良●の●機』とか『広●会衆事●簿』みたいなヤツか。


656 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:36:29 ID:dmlVV/er
>>649
居心地のいい組織?
まじで?
オレは集会行きたくないよう・・あそこに愛を感じないんだよぅ
みんな家族でまとまっててオレだけ一人なんだよぅ

ま、前の会衆は居心地よかったけど。。。(場所による)

657 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:37:24 ID:zSI1B8SY
小説とノンフィクションがごっちゃかw

658 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:38:03 ID:SnrG60Jw
>>655
> >>654
> 教理的な事柄は、それこそ見方の問題だよ。
> 悪く見ようと思えば幾らでも悪く見えると思う。

ええ、聖書解釈他に関しては、わりかし言ったモノ勝ちの、
信じたモノがアレだ。という見解も理解出来ます。

それよりも、現時点で信者さんが以下に損をしているか、
ものみの塔的には「得損なっているか(笑」の方が、
問題だとは思っております。
例えば>>49-50ってことですよね。

> 大人の小説。
> 『良●の●機』とか『広●会衆事●簿』みたいなヤツか。

いえいえ、そこまで先鋭的でなくて、
たとえば鴎外とかドストエフスキーとかシェンキェヴィチとかを読むだけでも
充分JWの聖書解釈がどれだけ夜郎自大かってことは明白になると思われますよん。

659 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:43:11 ID:DK24Go9z
>>657

両方ノンフィクション(と著者は主張)ですが何か?
俺はEmptyじゃないぞ。
納得したか?


660 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:47:03 ID:DK24Go9z
>>658
小説なんか、
アイザック・アシモフの『ファウンデーション』シリーズくらいしか読んだ事ないんだ。
ごめんね。
でも『聖書の教え』よか何千倍も面白かったぞ。(笑)


661 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:47:45 ID:SnrG60Jw
>>655
> 神意かもしれないしね。
> 解き明かしのタイミングとか、今現在ではない事柄も存在するんじゃないのかな。

それでもいいんですけど、
そこを踏まえても、「過去にそーやって勘違いした信者もいました」とか
「(180度変更したのに)新しい光、理解によって漸進的に精錬されるのです」とか
言ってしまうのは問題ですよね。

やっぱり間違えたら誤って、出来る限りの補償もしないと、
「唯一の神の経路」の名に恥じるのではないのかなーと。

662 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:49:46 ID:SnrG60Jw
>>660
いいじゃないですかー。ファウンデーション素晴らしいですよ。
で、それお読みなって、「ああ、確かに天才なんだけど、アシモフも世の人だ。
いずれ滅ぼされる愚か者なんだよなー」
とJWのスタンダードでは思わないといけないはずなんですけど、
その辺はどうおもわれます?あんまり細かくこだわらないほうですか?

663 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:54:16 ID:DK24Go9z
アシモフも死んじゃった。
でも、アイツは復活組だな。
楽園でサイン貰おっと…って思いましたよ。(笑)
10年位前に亡くなりましたよね?
92年だったかな?


664 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:57:44 ID:0CpqqRtF
エホバの証人オナニー禁止で短小包茎チンカスだらけ♪
尻にはムチの跡がある♪


665 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:59:10 ID:0CpqqRtF
エホバの証人クリスチャンなら♪
トンボや蝶も鳥の内♪
電信柱に花が咲く♪

666 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 00:07:08 ID:W+p9Qhs/
666
嫌なレス番だな。
まぁいぃゃ…。
俺は寝る。
お相手ありがとうね。
現役背●者さん。


667 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 00:08:46 ID:IZEbkTHp
>>659
>両方ノンフィクション(と著者は主張)ですが何か?

何がおかしいのかお気づきでないと。
グダグダすぎw

あーっと、もうIDが変わる時刻ですかーw

668 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 00:13:40 ID:/2T0RXpv
>>663
> でも、アイツは復活組だな。
> 楽園でサイン貰おっと…って思いましたよ。(笑)

彼はブルックリン育ちなんですよねー。
映画の「A.I.」ご覧になりました?アシモフさんのアイロボットが原作の。
間違いなくJW的カルトを念頭にした題材になってますよね?
当然創成期の最先鋭だったころのJWを見てその布教勧誘も受けていらっしゃるんですよね〜
ということでJWの教理的には残念ながら、真理を身近に接しながら、
信仰しないモノ。もしかしたら復活すらしない組ってことになってしまいません?

と申しますか、アイロボットも読まれるといいと思いますよ。

669 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 00:24:04 ID:/2T0RXpv
>>666
ごめんなさい「A.I.」じゃなくて「アイロボット」て映画でした。
あと最近では「アイランド」も、JWの霊的パラダイスを念頭にすると、
興味深かった気もします…

ではおやすみなさい。
私も寝ますね〜

670 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 04:33:51 ID:rKcCSVvZ
Emptyの醜態は異常

671 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:57:13 ID:BX0HTR7N
ローマ式十字架刑とは 囚人を鞭打ち 囚人の住まいの柱を崩し 両手を一本ずつ釘で横木に打ち込み 横木の中央のほぞを既に立てられている一本の縦木にはめこんで 十字を完成し 最後に残された両足を小さな当て木にのせ 一本の釘を打ち込むというものでした。

672 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:10:51 ID:BX0HTR7N
聖骸布鑑定公式報告書より レオンシオ・ガルツバルデス博士によると
──この男性は身長180、34cm 体重約80sのコーカソイドのXY染色体を含む男性であり、AB型と断定
樫の木屑が微量 顔に多くの打撲傷 鞭打ちの痕が120ヶ所 頭部を冠状に鋭い傷が45ヶ所 両ひざにすり傷 右わき腹に鋭い刃物が上向きに心臓を貫いている。これは死後の出来事であり 分離した赤血球と血しょうが損傷部から流出 磔刑で心機能不全が死因
果たしてこの男性は主なのか

673 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:24:06 ID:BX0HTR7N
カルバリの発掘現場から発見された十字架の縦木スティペスを差し込む穴のサイズが31、5×35cm 横木とあわせて かなりな重量なのが判る。徹夜と強制断食 不法裁判と尋問 拷問責め そして激しいむち打ちと 暴力と嘲り 当然 主はすっ裸のまま ドロローサの受難の道 イザヤ53参照
主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするものが決してあってはなりません ガラテヤ6:14

674 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 21:26:33 ID:W+p9Qhs/
『ファウンデーション』の核となる心理歴史学なんか、エホバの証人の年代計算なんかと繋がるんだけどな。


675 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 22:45:44 ID:D8eiYSLI
座談しゃべりばの質問だ

おれには対応できん。だれか構ってやってくれ

http://f23.aaa.livedoor.jp/~jwqa/jwalbum/cgi/trbbs/cgi-bin/imTRBBS/im_trbbs.cgi?uid=zadan&df=bbs.dat&prm=TAN&pg=1&no=3430#3430

676 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 07:53:26 ID:P33SUSMc
救い:アダムにあって死と罪の奴隷から解放され 霊肉共に 約束のパラダイスへ行けること。
救いに一切の行為無用でございます。エペソ2:8.9
信仰のみ 恵みのみでございます。もちろん行いのない信仰は死んだもの、それなりの証が 表に出てくるでしょうが…何よりも 救いには 信仰のみでございます。これが 真のキリストの福音です!
救いの為に一生懸命精進するのではありません。
恵みにより救われたものが 喜んで奉仕し精進するのです。これを取り違えると 偉い迷路へ堕ちます

677 :楼蘭:2007/10/04(木) 09:23:17 ID:pMQbrFtT
>676
+さんですか? そこは同意ですが、JWに向けて語っておられるのでしたら、JWも基本的には信仰義認の立場ですよ。信仰の業は信仰と不可分だけど、その質や量はその人なりです。
JWにおいても業は免罪符ではありません。行いによって儀と宣せられたと述べられているアブラハムもラハブも、信仰が有ってこその行い、というのは+さんも十分ご存知でしょうけど。

678 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 09:24:07 ID:P33SUSMc
今日が仮庵祭八日最終日
レビ23:36火祭をして いっさいの労働も厳禁です。

もちろん 福音時代 律法を守る必要はありませんが その精神というか、原則は 大事にしたいと思います。で 私は 一日のんびりしているつもりです♪

679 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 09:33:14 ID:KXGnW8Nr
うそつきはエホ症のはじまり

680 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 09:52:43 ID:P33SUSMc
エホ証が 信仰義認を建前で 教えているのは知っています。
しかし、信者に聞いた話では
彼らの 「救い」とは 罪や呪いからの救いではなく、完全な?人間になる為に 先ずはハルマゲを 通過して千年楽園に生き残ること、更に 千年の終わりの試験を無事修了して
それから 云々でした。少なくとも 144000以外の方々は 即天福の救いに与かるキリスト教の当たり前の 救いには 相当 手の込んだ天路歴程が義務化されているようで
本当 バカバカしい限りです。まるで組織の奴隷 彼らは基本的に本当の福音も 信仰義認も知らぬまま 裏切られ ゲヘナへ墜ちてから気づくのでしょうね 主よ 哀れみを


681 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 10:12:08 ID:P33SUSMc

新約聖書ローマ8:1.2
「従って、今や、キリスト・イエスに結ばれている者は 罪に定められることはありません。キリスト・イエスによって命をもたらす霊の法則が 罪と死との法則からあなたを解放したからです。

この意味 判りますか、理解できますか?
霊に由らなければわからないそうです。そうです、あなたがたには隠されているミステリオン秘儀なのです!

小羊と呪い 天使悪魔悪霊 祝福 など基本教理から 学ばないと駄目かもしれませんね。


682 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 10:30:24 ID:P33SUSMc
自分には人を愛する力も 支える力も 励ましたり 諦めない心も乏しい 結局 わたしに出来ることは 祈り主に委ねること…
誇る者は主にあって誇れ、だ。
闇の力は真の救い主 本当のイエス・キリストを見させまいと、必死になって組織に縛りつけたり 偽りや トリックをもって待ち構えている。主は 世の取るに足らない、見下されている私を選んだのだ。

祈ります

父であられ、救い主である主よ、哀れみを

立ち上がってください。邪悪な惑わしの力を打ち破ってください
イエス・キリストの御名により アーメン

683 :楼蘭:2007/10/04(木) 10:46:53 ID:pMQbrFtT
>この意味 判りますか、理解できますか?
罪と死との法則…人の肉に由来する堕落の傾向と、その結果を罪と定めるイスラエルの律法。
キリスト・イエスによって命をもたらす霊の法則…イエスの購いの犠牲と、それによってイスラエルの律法に取って代わった新しい契約。(JWは新しい契約の当事者を144k人に限定)
と答えても、あまり意味の無い事は分かります。「判りますか」にはもっと別の感情が込められているのだろうと想像します。
それは宗教心で、+さんはそれが沢山あるのだろうなと思います。

684 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 11:32:13 ID:P33SUSMc
いいえ 私も 馬鹿でした。行間のいたるところに ごう慢 見下し 嘲り 高慢が 感じられましたから…

結局 あなたと神との関係なんですよね。その間に 組織が入る義理はないんです。仲介者は人間イエス・キリストのみですから

不忠実で思慮の足らない僕しもべ に もうこれ以上 騙されないでください。
あなたの持つ 唯一神信仰を捨てる必要はありません。ただ、古い間違った教えの皮袋は 今日限り捨てるべきよ!新しい正しいものには 新しい皮袋がないと 裂けてしまいますから

685 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 11:59:23 ID:P33SUSMc
あらら もうすぐ 十二時の鐘が…
バイバイ さようなら


686 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 16:09:23 ID:P33SUSMc
まるまる四時間爆睡してしまいました。
さて シャワ浴びて夕飯の支度しなくっちゃね♪
失礼致します。

687 :バンナ:2007/10/04(木) 18:25:39 ID:ylssgA5Z
今日集会だよ。
俺がいないのは寂しいだろうけど我慢してくれよ。

688 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 18:47:16 ID:7urTtJdz
>>687
カルトの黒ミサかw
幼児を輪姦するわけ?
最低最悪だな。

689 :バンナ:2007/10/04(木) 20:02:57 ID:f9sAKZKN
嘘付け偽バンナ。誰が集会行くかよ。
敗狂者は本当に嘘ばっかだな。
このスレもテンプレも全部嘘。絶対認めない。

690 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 20:17:28 ID:P33SUSMc
バンナちゃん頑張れ♪

691 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 20:25:01 ID:tM7FV4DF
>>689
嘘だという証拠プリーズ。
テンプレを参照の上、よろしくお願いします。証人についての知識が問われますが頑張って!

692 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 21:11:53 ID:7urTtJdz
>>689
お前の承認なんぞ屁のツッパリにもなりゃしない。
お前の承認なんぞ誰も要らんw

693 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 23:20:58 ID:NOUK8AY1
おぃ貴様ぁ!


694 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 01:27:12 ID:emHdjDdX
誰かさん

695 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 06:02:39 ID:ajKXuE5B
過疎過疎過疎過疎過疎過疎過疎
ここにきてEmpty待望論急浮上
意を決して出て来てはくれまいか
この糞スレの閉塞感を打開できるのは君だけだ
君こそが救い主約束のメシアな訳は無い
ヒヒヒヒヒィィッ

696 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 06:59:57 ID:iuWT4v6H
うろ覚えだが
日曜:ものみの塔の研究とかやってたなあ。聖句を引いてきて注解とか、
未だにやってんのかねえ・・・・マイク係とかやってさあ、そのくせ居眠りして
注意された思い出があるなあw

火曜:神権宣教学校とかあったなあ・・・まだあんのかねえ・・・

木曜:書籍研究ってのがあったな・・・眠かったくらいしか覚えてねえw

バプテスマ受けるための特別な研究?だったけ・・・みたいの、まだある?
長老の判断でOKかどうか決められてたけど、あれは簡単だったなあ。
巡回大会でバプテスマ受けた後、1年と経たず集会さぼりだした俺が簡単に
通るようなもんだったから、実に甘かったねえww

697 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 10:09:02 ID:fiwqV97T
>>696
そんなに変わってないすよ

ネタ投下で
http://blog.goo.ne.jp/perfectworld_2007

有為の若者の将来に幸アレ

698 : ◆Oo/boys/q2 :2007/10/05(金) 10:31:56 ID:+0L0PKsu
>>683
>(JWは新しい契約の当事者を144k人に限定)

それ以外のJWは旧約の下にあるんだ。
大変だろうなあ。安息日には料理も出来ないんでしょ。


699 : ◆Oo/boys/q2 :2007/10/05(金) 10:34:49 ID:+0L0PKsu
車の運転なんかもダメだろうなあ。
TVのスイッチ入れたりするのもダメだろうなあ

700 :楼蘭:2007/10/05(金) 11:07:59 ID:MF8T4+LD
>698
あらお懐かしうございます。
そうなんですよ。大変です。
缶切りを使って缶詰を開けるのも労働とみなされるのですが、
でも最近プルタブで開けるやつはOKという見解が示されて、少しは楽になりました。

701 :全然違う間違ってるよ!:2007/10/05(金) 12:12:19 ID:NXUclgnY
だいたい 新世界訳聖書を鵜呑みにしているから 誤導されるんですよ!
パウロが主イエスに導かれ書いた手紙には 罪と死の法則とは 古い律法契約の以上の意味があり
行いで救われると呼ばれる人間を縛りつけていた 旧来の因果律に基づいた 善を行えば救われ 悪を行えば滅びる だから 人間の頑張りで 救いを勝ち取れ と考える思想を
霊と命の法則 キリストの十字架の血潮で
ズタズタに 斬り裂き
ただ イエスを信じれば 行いに関わらず 人は ありのままで救われる、つまり神の王国行き 決定なのです!

702 :楼蘭:2007/10/05(金) 13:31:30 ID:MF8T4+LD
>701
>ただ イエスを信じれば 行いに関わらず 人は ありのままで
うーむ。仰る事に基本的には合意なんですが、信じればありのままでという語感がなんとなく、○○と唱えるだけで極楽に何たら、
と言う感じがしてしまいます。
でも701さんはその程度の意味で述べられている訳ではないですよね?

703 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 14:37:54 ID:Rzpd2UvE
ここの宗教って選挙の投票禁止なの?



704 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 16:32:31 ID:NXUclgnY
うん、奥深いよ
牧師が言うには 信仰の道は スルメみたいだって
噛めば噛むほど 味が出る。

>ありのままに
つまり 良い人間にならなければ 救われないんじゃなく、
汚い今のあなたのままで 主なるエホバなる方は(本当の)愛し受け入れてくれる訳
つまりね、
あなたが キャバクラ通いで ソープランド通いの 女好きで 大酒は飲む 覚醒剤は打つ ギャンブルで 人生滅茶苦茶であったとしても 主はありのままの今の貴方を受け入れて救ってくださります。
神に不可能はありません♪信じて下さい

705 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 16:35:31 ID:NXUclgnY
歌います、
アメイジング☆グレイス 驚くばかりの

驚くばかりの
恵みなりき、
この身の汚れを
知れる我に

この身の汚れを
知れる我に

アーメン

706 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 16:44:33 ID:g+3vJ53i
>>703禁止している サタンの世にくみしないんだってよw
その癖、生活保護は国民の権利だって言うんだからキチガイエホバの患者って
言われるんだよ馬鹿信者共がw 
国民の権利って、国民と言うなら日本国政府が定める法規、法律に従うと言う事だろ
従うのは、生活保護の請求と税金の免除って・・お前等頭にウジ沸いているんだろww

707 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 17:14:15 ID:NXUclgnY
可哀想な証人たち
さっき、駅前に一人の証人らしき女性が ものみの塔を持って立っていました。40前後でしょうか 質素な身なりですが 上品な仕草 しばらく観察していたら メモ取ったり 携帯で連絡し合っていたり、妙に忙しい感じ
何処か パートで勤めていて その合間に伝道のノルマでしょうか?これから 食事して?集会かしら
人生空回りしてませんか。偽りの福音では 真の神の不興を買いますけど 呪われていますよ ガラテヤ1:8
こうして 組織の奴隷として 主イエスに出会うことなく滅んでいくなんて残酷です、可愛い人だったのに…

708 :楼蘭:2007/10/05(金) 17:39:38 ID:MF8T4+LD
>704
それは神の救いを受け入れる前か後かで話が違ってきます。その牧師さんが述べられたのは、おそらく前だと思います。イエスは、娼婦の罪が許されていると述べた事も有ります。
しかし、恐れおののきつつ自分の救いを達成するように努めなさい。とも書いてあります。何でもありでは有りません。
確かに、罪に対しては購いの備えが有ります。しかし、真理を知った後で故意に習わしになされる罪に対しては、もはや何も残されていません。

709 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 18:18:44 ID:+xKPJcPj
>>697
それ10年前に見せてくれれば、バプ受けなかったのに!
(#゜Д゜) フ゜ンスコ!

710 :バンナ:2007/10/05(金) 18:49:15 ID:R2HDUZ9C
さっき姉貴にこのスレ見せたら大爆笑してた。
でもこんなバカなスレに出入りしてるアンタも同レベルだと叱られた(泣


711 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 19:44:32 ID:NXUclgnY

【主の祈りケセン語訳】

てんにおいでのおどっざま、
そのなもたがく、あっとォでァ!
おどりすぎりのくるように。
おひざもどでのそのように、
かみさまァこごろァこのひとのよに、
えァんべァどそのままなるように。
きょうのまんまもくァせでくなはりゃんせ。
ひとのとんがもゆるすがら、
おらァどんがもかんにんすてくなはりゃんせ。
おらァこごろァまよわねァように、
さいなん、なんぎのおぎねァように。



712 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 19:54:58 ID:reXGlLAW
宗教なんか信じるのって馬鹿限定だよな?

713 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 19:55:40 ID:NXUclgnY
この病は死に至らず(ヨハネ11・4)
「わたしもあなたを罰しない。行きなさい。これからはもう、罪を犯してはならない」
これは無責任な 思いつきの発言ではない。それは やがて十字架にかかって死ぬ覚悟を持っていた 主だけが語り得た 癒しと救いの約束だったから
イエスにとって 人間のあらゆる悪行は 罪から生じる病であり、癒しの対象だった。
「はっきり言っておく。徴税人と娼婦たちのほうが あなたたちより 先に神の国に入るだろう」(マタイ21・31)#

714 :バンナ:2007/10/05(金) 20:31:14 ID:R2HDUZ9C
>>712
馬鹿限定はお前の頭だけwww

715 :バンナ:2007/10/05(金) 20:41:41 ID:0JdirBnk
>>712
っていうのはうそぴょん♪
オレの頭のみ。あほ

716 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 20:44:29 ID:NXUclgnY
あちこちに 同じコピーな文章 書いている奴なんか 相手にしないでスルーなさい。

バンナさんは ベテルの方ですか?何か複数いて いろいろ無駄な書き込みしているような気がする。

あるいは 学会関係者かな?

エホ証はもう終わったね、論理教理矛盾しているし 2ちゃんでここまで暴かれたら 在日朝鮮の悪行と同じで 苦し紛れ過ぎ
崩壊は意外と近いですし 上昇でなければ 気球と同じ 下降に決まっている。ちゅうぶらは 無し

717 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 23:13:33 ID:0JdirBnk
終わるわけねーじゃんww

718 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 23:33:23 ID:GOJdzWko
>>695
自分で自分を呼んで恥ずかしかないか
自分で自分を呼んで惨めじゃないか

719 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 04:58:00 ID:Lgs1YQpB
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1148338551/904
どう見ても楽園では死刑です。
本当にありがとうございました

720 :バンナ:2007/10/06(土) 06:35:37 ID:JT9k3jen
ハルマゲドンは近いね。
ココの人たちは気づかないのかな?
にやにや

721 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 09:43:33 ID:8cJCaGrC
>>720
じゃあお前も滅ぼされるねw

722 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 09:50:51 ID:YMEuDyrt
あぁ、最近精神的に病んでる…
今までエホバをバカにしてきたけど、それが仇となって返ってきてる気がする。
エホバという神はいると思う…。
救われるなら、俺はエホバを信じたい…。マジです…。
どうしたらエホバの証人になれるの?教えてほしい…。

723 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 10:13:52 ID:4a6vBumN
>>722
> あぁ、最近精神的に病んでる…

まず病院に行きましょう。

> 今までエホバをバカにしてきたけど、それが仇となって返ってきてる気がする。
> エホバという神はいると思う…。

神がいたとしたら、>>9>>10>>11こういうことをやって
神の名を貶めている宗教団体は真っ先に滅ぼされるでしょう。

724 :バンナ:2007/10/06(土) 11:54:13 ID:JT9k3jen
エホバの証人ほど清い団体はない。
お前らそれに気づかないことが無知だって解らないか?
復帰できるよ
がんばれ

725 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 11:59:26 ID:QR1/WlRO
エホバの証人ほどキモイ団体はない。
お前らそれに気づかないことが無知だって解らないか?
復帰できんよ
病院いってこい

>>723
ご名答

726 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 17:32:09 ID:xvF0TaBb
サタアーンの祟りじゃ。

727 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 19:26:39 ID:MQFIoVir

もう時間がありません
救いとは個人的な決断です!神に対し自分が罪人であることを認めてください。
自分では自分を救えないことを認めてください。
自らを 神の あわれみに投げだし、神の御子という 贈り物を受け入れてください。

主イエスは あなたの
あなた個人の 罪の為に 苦しみの十字架で死なれました。

彼を受け入れ 救いという賜物を祈りにより 感謝して受け取ってください。

それだけ なんです。
それだけで あなたは救われます。信じてください

728 :バンナ:2007/10/06(土) 20:54:19 ID:eysajb4q
エホバの証人にならないと救われないよ

特例としてエホ証ならなくても救われるのは長澤まさみくらいだよ

729 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 21:56:39 ID:qSjy8SQL
偽預言者様がいらっしゃったぞ。

730 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 22:10:22 ID:mudSIQRK
>>722
私もエホバの証人を辞めたために、精神を病んでいます。
エホバの証人になったのにそれを辞めるという最も重い罪を犯した罰です。

もしエホバの証人になるなら絶対に辞めない覚悟で臨んでください。

731 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 23:14:10 ID:4a6vBumN
>>730
> >>722

すごいね。エホバの証人は精神病患者を量産しているのですかね。

> 私もエホバの証人を辞めたために、精神を病んでいます。
> エホバの証人になったのにそれを辞めるという最も重い罪を犯した罰です。

そういう思考回路を植え付けるエホバの証人という宗教が
あなたの精神病の原因ではないですか?

732 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 23:41:56 ID:Ra2aab+c
マインド・コントロールの後遺症と克服法

脱会後の非常に強い感情として、恐怖心の問題があります。
恐怖心は、マインド・コントロールの最も強力な武器です。
カルト教団は、「このグループを出たら、ハルマゲドンで滅びる」とか、
「教祖を裏切ったら、不幸な目に遭う」と信者にたたき込むことによって、
信者を組織に引き留めます。

カルトの世界を知らない人間にとっては理解しがたいことですが、
信者はカルトの脅迫に脅えて、身動きが取れません。
脱会しても、長年、植え付けられていた恐怖心がすぐに消える訳ではありません。
「私は本当にハルマゲドンで殺されるかも知れない」とか、
「私の方が間違っていたら、神に裁かれるに違いない」と悩みます。

http://www.geocities.com/Athens/Agora/3207/mindcont.htm

733 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 00:31:39 ID:cUNmP4XJ
精神病む人は宗教より病院へどうぞ。
やっぱり精神病の人ほど宗教に入るんだね。
証人はそれにつけこむ・・怖い宗教だな。

マイコンのガイドライン、当たりすぎてて笑ったw

734 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 00:56:08 ID:IEG8H/sb
私はエホバを抜けたので幸せになってはいけないんです。
不幸で社会の底辺で生きていることに妙な安心感を覚えます。
死んじゃってもいいんだけど、死ぬことも禁じられてるし、打開策が無くて困ってます。

735 :バンナ:2007/10/07(日) 02:33:29 ID:egVYZkBi
釣り


736 :昔エホ:2007/10/07(日) 02:38:36 ID:3zQD1Zcp
>>734

これがマインドコントロールの真髄だよ。

罪の意識からどうにも逃れられないんだな。

しかしだな えほばの証人じゃない人がみんな元気に幸せに

いきてるんだ。この現実をみよ。

みんな生きる権利がある。エホバ神が何者なのでそれを阻止するのか。

「私はエホバを抜けたので幸せになってはいけないんです」

なにをバカなことを考えているんだろうか。

天の理に反することを考えてはいけない。

自分を不幸にしようと思うものは他人をも不幸にしようとするもんだ。

自分を幸福にしようと思うものは他人も幸福にしようと考えるもんだ。



737 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 04:29:05 ID:zk2Wh0jZ
そうだよね。幸せに生きてる人はたくさんある。
それに証人じゃなくても優しくて親切で情に厚い人もたくさんいる。
なんの見返りも求めずに。証人みたいに教えに沿って優しくして、あわよくば勧誘しようとするのとは全然違う。
自分がハルマゲで生き残りたいから親切にする偽善者が生き残る宗教が神から是認されてるわけないじゃんw

738 :バンナ:2007/10/07(日) 07:13:35 ID:egVYZkBi
それはお前の思い込みwwwwwwww

739 :バンナ:2007/10/07(日) 09:00:17 ID:egVYZkBi
もうお互い干渉しなきゃいいじゃん。
お前らだって生活あんだろ?
他人は他人
自分は自分
お前はお前
それじゃだめ?

それでも嫌でぶつぶつ言うなら変えてみろよ。

740 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 09:09:34 ID:1L4sABMv
まあマジメな話、エホの説明する神学には違和感しか覚えなかったのは事実なのだ。
俺が昔、聞いた話では世界には7大世界強国というのが歴史上あったそうだ。
それがバビロニアとかメディア・ペルシャとかローマとか(忘れたので中略w)で、
近年では英米世界強国というのがそれに入るそうな。

・・・・・まるっきり西欧中心の世界観なのよねえ・・・・・
日本とか東洋とかは存在しないも同然に扱われてんのよw
最終的に「大いなるバビロン」が国際連合で、娼婦がキリスト教世界(エホを除いた)だったっけ?
キリスト教世界だけが世界のすべてであるような意見・・・仏教徒とかヒンズー教徒のほうが
人数多いような気がするのだが・・・・・

聖書の後ろか前についてた地図は地中海地図だったかイスラエル地図だったか・・・
冷静に世界地図を見れば、彼らが重視してる地域がローカルであることは明確になり・・・
歴史を学べば、彼らの西欧中心史観に違和感を感じる・・・・

まあそれだけだ。キリスト教ってのは本質的に西欧の田舎者のための理屈なんだよねえ。

741 :バンナ:2007/10/07(日) 09:15:12 ID:egVYZkBi
目を開けるな、お前は見たものを好まないだろう
真実の悪魔が自由の魂を盗む
目を開けるな、俺から奪い取ってくれ
俺は見つけた、お前も見つけることができるだろう
隷属の中に幸せを

742 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 09:24:30 ID:PjhjKS7e
*** 塔93 7/1 19ページ 世との関係で知恵をもって歩む ***

聖書は,エホバとエホバの清い崇拝に人々を引き寄せるために努力することをクリスチャンに
勧めています。…かつては真理に激しく反対していたにもかかわらず,今では献身したエホバの
証人になっている人たちもいます。そのような人の場合,直接の証言にこたえ応じる前に,まず
親切な行為によって引き寄せられたというケースは少なくありません。…どの国でも,気持ちよく
振る舞い,礼儀正しく親切に行動し,人々の役に立とうと努めることが,偏見を打ち砕き,優れた
証言を行なうための機会を開いているのです。

*** 宣 77/8 4ページ 良いたよりを伝える―親切な仕方で ***

予期していない時に親切を示す機会が訪れることもあります。例えば,ある婦人は重い買物袋を
かかえて苦労しているかもしれませんが,手助けを申し出れば感謝され,優れた証言の機会と
なるのではないでしょうか。…あなたの親しみ深さと親切な近づき方はさらに証言するための
発端となるかもしれず,それはエホバに賛美がもたらされる結果になります。

743 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 09:29:33 ID:Vc+pED94
悪霊の起源説
洪水前の1500年間に 女とセックルして 天から追放された 元天の御使い
を鵜呑みにするなら→当時の人口が最大100万として 天使と相手した美女軍団は 10万あったでしょうか?
で あるなら堕天使は多く見積もって 10万いないですよね。ところが 聖書には悪霊を億単位で語っていますし 天使の1/3と語る聖句もあります。
矛盾しませんか?



744 :バンナ:2007/10/07(日) 09:45:41 ID:egVYZkBi
しない
矛盾してるのはお前の顔だけww

745 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 11:37:53 ID:CIuuMiVa
バンナ、俺おまえに恋をした。

746 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 11:58:27 ID:CIuuMiVa
エホバの証人は、一切の労働を禁止する日なんてのがあるの?
ちなみにいつ?

747 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 12:02:54 ID:MkoQ2Vxx
労働は罪ですか?
なら、休ませてくだちい。
眠たいんです。
起こさないで下さい。
ずっと寝てたいので。
もう起きたくありません、夢の中でも寝てたいです。


748 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 12:13:58 ID:BjzSFvlw
ぶっちゃけ集会と奉仕休みまくるとどうなる?
牧羊が来まくることは想像できますが、
不活発な信者が出ると会衆の評判落ちますか?

ここで聞くことではないか(笑)迷惑かけたくないんで

749 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 12:34:31 ID:MkoQ2Vxx
>>748

まぁ、あれですわ。会衆の性格つうか、カラーによりけりです。
で、目障りなヤツが復活するとイビリをやって完全に死んでもらう
ようにし向けるのがあるカ***クです。





750 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 12:40:36 ID:xzVcPhVl
>>743
悪魔の起源とか、神が全能なのになぜ悪魔がいるんだとか、その類の質問は
エホに限らずキリスト教では禁句ですなw
どんだけ説明されても納得できない説明しか返ってこないから聞くだけムダですw
>>746
安息日の決まりなんてないでしょう。少なくとも昔はなかった。
だいたい安息日を厳密に守るなんてなあユダヤ教徒くらいで、キリスト教もイスラム教も
そのへんはいい加減なもんです。そもそも安息日は旧約であって、新約ではないですからね。
>>748
集会とか奉仕とかサボりまくっても何の問題もありません。
あれは苦行です。しかも無意味な苦行です。
特に奉仕は地獄だった。羞恥心のある人間には耐えられることではない。
会衆内の人間関係の方が、あなたにとって価値あるものなら、どっちもマジメにやればいいでしょう。
まあお好きなように。

751 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 14:22:54 ID:3wn6FB8X
>>741
要約:現実は厳しいんで妄想のお花畑の住人にして下さい

752 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 15:35:04 ID:cUNmP4XJ
>>742
>ある婦人は重い買物袋を
かかえて苦労しているかもしれませんが,手助けを申し出れば感謝され,優れた証言の機会と
なるのではないでしょうか。…あなたの親しみ深さと親切な近づき方はさらに証言するための
発端となるかもしれず,それはエホバに賛美がもたらされる結果になります。


最低だ・・・親切じゃなく偽善だよ

753 :ゴルゴダクロス:2007/10/07(日) 15:37:15 ID:96OsVxIO
うるせーゴミエホバカルト宗教洗脳豚信者!

754 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 15:39:12 ID:TG56O4CW
うちの母は信者だが、外面と内面のギャップがすごい。
体の弱った祖母が何か頼むと(高齢なので声が聞き取りづらい)
「ああー!?」「何ィー!?」
とまるで鬼婆のような声で聞き返す。
こんな人が愛だのいつくしみだのと唱えて将来は「永遠の命」とやらを
手に入れると信じてる。絶対なんか間違ってると思うのだが。

755 :ゴルゴダクロス:2007/10/07(日) 15:47:40 ID:96OsVxIO
バカなエホバカの親で可哀想に。アホバ

756 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 16:12:01 ID:ybByUy/P
>>752
まったくだよね。
エホバが見ているから、組織がそう提案するから、いいことをしているだけなんですよね。
それもこれもハルマゲドンで生き残って永遠に行きたいから…とんだ清い宗教ですよ。

誰も見ていなくても、なんの見返りもなくても、人に親切に自分に厳しく生きている
多くの普通の人々もたくさんいるのに。
そんな善男善女すべてをひっくるめて、サタンの影響化にある世の人と見下して、
あまつさえ、ハルマゲドンで死ぬんだ。なんて言ってる訳で。
なんだかなーですよ。

757 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 18:31:00 ID:0LHllQqg
>>756
それは違うぞ。
エホバの証人は、聖書により訓練された正しい良心を持っている。
それゆえ、彼らの行為自体は全くの善意と見る事が出来る。
あの記事は、彼らの行為がもたらす二次的な益について述べたものだ。
彼らは真の愛に促されて行動する。
決して売名目的では無い。

758 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 20:15:12 ID:BjzSFvlw
>>757
同意

759 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 21:10:58 ID:PjhjKS7e
*** 塔85 9/15 11ページ あなたは神のように親切を示しますか ***

エホバの恵みを得たいなら,他の人に接する際に常に神のような親切,
あるいは愛ある親切を表わすよう努力しなければなりません。
しかし敬虔なこの特質を本当に示すには,特定の方法でエホバに見倣う必要があります。
それはどんな方法でしょうか。

神はご親切にも,神のみ前における良い立場をわたしたちに得させるため,まずご自分から
行動を起こされましたが,それと同じようにわたしたちも自分のほうから聖書の真理を他の
人々に分け与えなければなりません。

最初のうち無愛想に断わられても,神の王国の良いたよりが人々の心を動かすよう努力を
繰り返して,愛ある親切を実践しなければなりません。こうして神のように親切を示した
ために,他の人々が命の道を歩むようになるとすれば,それは大変すばらしいことです。

…神のような親切という特性を培うことを目標にするのは確かに価値のあることです。
親切を示せば人間関係や家族関係は必ず改善されてゆきます。
また親切は人々の心を王国の音信に引き付けます。
懐疑的であった人々の中には,宣教に携わるエホバの証人の親切に心を動かされて
真理を調べるようになった人たちが少なくありません。

760 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 21:14:24 ID:PjhjKS7e
*** 宣 86/6 2ページ 産出のために区域を耕す ***

区域を柔らかくする上で,普段の生活態度も無視できない要素です。
あなたが道理にかなった立派な行状を示し続けるならば,近隣の人々はエホバの証人を
好意的に見るようになり,やがて伝道者の訪問をも快く受け入れるかもしれません。

路上や店先で近所の人と会う時,会釈やあいさつを交わすように心がけるのは良いことです。
また,ごみ処理や清掃などに協力したり,折にふれて人間味のある親切を示すなどして,
常日ごろ近所の人々と良い関係を保つようにいたしましょう。

同様に,親族に対しても日ごろから関心や気遣いを示し,心温まる関係を築いてゆくように
努めることができるでしょう。

このようにしていけば,そのような人々にわたしたち自身が非公式の証言を行なう道が
一層広く開かれるに違いありません。

761 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 21:17:38 ID:PjhjKS7e
*** 塔74 7/1 407ページ ほかの何をしているときでも宣べ伝えなさい ***

共同社会のなかにおけるわたしたちの良い模範は,宣べ伝えるわざの促進に大いにあずかって
力があります。良いたよりを伝えるわざのこの面も見逃がしてはなりません。

近所の人びとは仲間の信者ではないかもしれませんが,彼らは同胞であって,しかるべき思いやりを
示されるに価する人びとです。親切なことばや気持ちのよい微笑は非常によいものです。
困ったときには,ちょうどイエスが当時困っていた人びとに人間らしい同情を示されたのと同じく,
その人たちに援助の手をさし伸べることさえできるでしょう。

…わたしたちは,日常生活を営むさいにも,共同社会の中の人びとに無言の伝道を行なっているのです。
そこで,わたしたちかあるいはクリスチャンの兄弟のひとりが,クリスチャンのこの希望の音信を携えて
その地域の家々を訪れるときに人びとが示す反応は,ある程度,それまで示されてきた模範に対する
反応と言えるでしょう。

あなたは最近,近所の人のために,次のエホバの証人が訪れるときに耳を傾けさせるような
どんなことをしましたか。

762 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 21:36:57 ID:BjzSFvlw
区域は柔らかくしなきゃいけないけど頭皮も柔らかくしないと生えてこないよ

763 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 21:40:05 ID:0LHllQqg
>>759-761
実際に学んだ事を行動に移す機会に目敏くありたいと思いますね。
野外宣教ってのは、それのまさによい機会ですよね。
そのことを思い起こさせる記事でしたね。
アップして下さってありがとうございます。


764 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 21:44:58 ID:dRNkbGW1
>>757
笑いどころは全部か

765 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 21:49:46 ID:BjzSFvlw
拝啓
統治体へ

ちゃんと奉仕してるか?

766 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 21:50:11 ID:zk2Wh0jZ
>>761
>あなたは最近,近所の人のために,次のエホバの証人が訪れるときに耳を傾けさせるような
>どんなことをしましたか。


証言するためにどんな親切を示しましたか?っていっちゃってるじゃんw
読めば分かるように、親切を示す事で証言した時聞いてもらえるって直球で書いてあるじゃん。
大会のプログラムでも宿泊施設などでも親切にして証言の機会にしましょうと散々教えられた。
偽善ですな。一般に親切な人はただひたすら親切。証言に結び付くなんて考えてないけど、席を譲ったり挨拶したり普通にする。
証人達の愛は見返りをガンガン求める愛。あわよくばって考えてるいじょう、偽善になるよ。

767 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 21:54:11 ID:BjzSFvlw
>>766
神の愛に倣って人々に愛を示すことが大事
そうすれば一般の方たちもその愛にひかれて聖書を学ぶようになる。
ってことでは?

768 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 22:00:24 ID:0LHllQqg
>>766
ここまでくると信条や解釈の問題だろうが、
エホバの証人は証言活動に携わることを、隣人に対する最大の愛とみなしている。
つまり、証言することも含めて親切なんだ。彼らにとってはね。
それが迷惑だとおっしゃるなら、エホバの証人は家の人の見方を尊重しますよ。
それも愛だね。
つまり、キリストの隣人愛に倣うエホバの証人は、
全て愛を動機とした行動を取るのだ。


769 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 23:43:19 ID:VUivbykN
エホバに愛なんてあると思うか?
エホバに真の愛があるというなら、恋愛・結婚の自由を認めるべきである。
恋愛・結婚は宗教の枠なんかにとらわれず、人間として当然に自由をもって成すべきものである。
それを認めないのは、信者が離れていかないようにするための組織の「囲い込み」以外の
何ものでもない。
エホバに真の愛なんてない!

770 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 00:08:52 ID:wbR+R9Kj
でも、宗教の違いってのは大きいよ。
どちらか双方がエホバの証人で、尚且つそれを遠そうと思っている場合、
信者同士の結婚ってのは大きな身の守りとなるよ。
それは未信者にもいえないかな?
どうしてもそれがネックなら、それは個人で決めるべき事かな?
とどまるか去るかはね。


771 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 00:13:48 ID:iDBMyIhy
>>757
>>638
やはりエホバの証人は違いますなーw

772 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 00:22:18 ID:yg3SbMTM
ID:PjhjKS7e

私はエホバの教えのとおりに、礼儀正し、親切に、人々の役に立つよう、立派な行状を
示すよう、教え込まれ、実際にそのようにしてきました。

結果、私はこの世の中から消えるのが最善の人類への奉仕だということに気づきました。
この結論は動かしがたいです。

自分を殺して、滅私奉公しても良いことは無い見本です。
まさに自分を殺すことになります。

773 :昔エホ:2007/10/08(月) 00:32:50 ID:s3d7tJnj
エホの愛ってのはすべて組織に属する人を増やすため

の行為全般のことを指す。それ以外の愛ある行為はまったく

無視される。集会に行く途中で誰かが倒れていても

無視して集会に遅れないように配慮するのが円熟したエホの証なんだよ。

エホを増やす行為と集会出席率100%を目指すこと意外

組織に評価されることはない。エホってところはこんなところだ。

774 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 00:39:53 ID:wbR+R9Kj
嘘はよしなよ。
エホバの証人はそんな事で人を評価したりしないでしょ。
667みたいな変態は別だよ。
彼は未信者じゃないか。

775 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 01:00:47 ID:yg3SbMTM
今日はお酒が入ってるのでちょっと開放されてます
怒りがメイン
もう取り返しがつかない


776 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 01:06:08 ID:wbR+R9Kj
冷静さを保ちなよ。
こんな公共の場でわざわざ恥を晒す必要は無いですよ。
なにか意見があるなら、正当な方法で主張すればいいじゃない。

777 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 01:14:44 ID:yg3SbMTM
いじめられても対抗の手段を持てなかった

ヒトでありながら世の中に属さないことの異常

精神的虐待としてのムチ

778 :ゴルゴダクロス:2007/10/08(月) 01:14:51 ID:8Phxql2N
カルトエホバカ精神病信者は黙ってろ。お前等はアルマゲドンが真剣に来ると思ってる終末思想反社会的カルトエホバなんだから。輸血すれば助かった子供を教義だとかほざき殺す殺人カルト。滅びよ

779 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 02:09:20 ID:Pcm4Y+tI
宗教なんか信じるのって馬鹿限定だよな?

780 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 02:44:57 ID:6fe/gpxe
神を信じることにより得られる心の平安とは、思考力の停止でもあり、
何かと生き辛い世の中、いっそ信仰心によって思考を止めてしまったほうが
楽だという状態に陥る人は常に存在し、そういう人は信仰によってしか救われない。

神を信じることによってしか、心の平安を得られない状態に陥った人というのが、
それぞれどんだけ辛い目に会ってきたかは各人の課題であるが、個々人の状態を
見てみれば、笑って済ませられないかなりの目に会った末に信仰にたどりついたのだと
分かってしまったりして、一概にバカだと断ずることはできない。

ただ自分の子供に対して信仰を強制するのはやめて欲しいと願うばかりである。
考えなしに我が子に信仰を強いる親は、自分を信仰に走らせるきっかけとなったのと
同様な辛い目を我が子に強いることで、子供が一切、神を信じることの出来ない状態に
追いやってることに気づかない。実に不幸なことである。

781 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 05:03:40 ID:grzhWtn+
それじゃクスリやるのと同じ事だろ。

782 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 05:16:15 ID:0fbcF1pi
病んでる人や悲しみの中にある状態の人に証言するのはちょっとねぇ…
葬式で証言しましょうって指示されてるけど、愛のある人間なら絶対に勧誘はしない。
病んでる人に対しても同じ。この○○があれば幸せになれますよって漬け込む悪質勧誘と同じだよ。

783 :かりん:2007/10/08(月) 05:23:07 ID:lGwxVT3A
質問なのですが…
どうして輸血をしたらいけないのでしょうか?



784 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 05:41:00 ID:Q5cKY+Ha
>>577>>578>>579>>580>>581>>582の続き。

ビデオ『エホバの証人とは』(youtube約9分版)の5
youtube [Jehovah's Witnesses: History of Shame]
http://www.youtube.com/watch?v=ZlHbz5G4UTM&mode=related&search=

>>581(youtube約9分版の4)からの続き。
(画面:ラザフォードのモノクロ写真)

にもかかわらず、内部の巧妙な政治的操作によって、
ミズリー州の弁護士ジョセフ・フランクリン・ラザフォードが自ら判事と称号を付け、
1917年、ものみの塔聖書冊子協会二代目会長に就任しました。

1918年に「現存する万民は決して死ぬことなし」と題されたラザフォードの演説が
万民キャンペーンと呼ばれた世界的な会員募集運動の始まりとなりました。

(画面:"Millions Now Living Will Never Die"の印刷物)

このキャンペーンでは、世界の来たるべき破滅について語られ、
「その破滅は1925年に起きる。」と発表しています。

(画面:大会?のモノクロ写真と演説の肉声)

「神のみことばに、述べられているお約束に基いて見てみると、
今生きている数百万人の人々は、決して死ぬことがない。
これは疑う余地がない、明白な結論である」
(続く)

785 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 05:42:23 ID:Q5cKY+Ha
ビデオ『エホバの証人とは』(youtube約9分版)の6

(画面:緑色の「万民の本」)

1920年に「万民の本」が出版されました。この中で、
「1925年にはアブラハム、イサク、ヤコブなど、昔の忠実なしもべらが復活し、
新しい地上のパラダイスを君主として治める事が、聖書によって証明された。」
とラザフォードは主張しました。

(画面:[HOUSE FOR SALE]の立て札)(クラクションの音)

この予言を信じた多くのエホバの証人達は、自分の家や事業を売り払い、旅に出ました。
行商人のように車やトラックの中に積みながら警告を伝え歩いたのです。

(画面:農夫たちのモノクロ動画)

1925年が近づくにつれて、終末が迫ってきたと信じた農夫達まで作物を作ることをやめたのです。

(画面:農家と風車のモノクロ写真)

ついに1925年が訪れました・・・。そして1914年と同じように何も起こらなかったのです・・・。

再び、ものみの塔の予言が偽りだった事が証明されました。
(続く)


786 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 05:44:18 ID:Q5cKY+Ha
ビデオ『エホバの証人とは』(youtube約9分版)の7

(画面:大邸宅「ベッサリム」の航空カラー写真)

しかしラッセルと同じようにラザフォードも
「終末はすぐそこに迫っている。」という理論にこだわりました。

1929年に自称判事はこの大邸宅を建てました。
それは、アブラハム、イサク、ヤコブの名によって登記され、
「彼らと自分が復活した時、一緒に住む為だった。」と言うのです。

サンディエゴの高級住宅地域にあったこの家には、
へブル語で「君主の家」という意味の「ベッサリム」と言う名前が付けられました。
(続く)


787 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 06:24:06 ID:Q5cKY+Ha
ビデオ『エホバの証人とは』(youtube約9分版)の8

(画面:食料配給のモノクロ動画)

世界は大恐慌に見舞われました。しかしラザフォードは
冬の数ヶ月をベッサリムで過ごし、夏をヨーロッパで過ごすというように
大富豪そのものの生活を楽しんでいました。

アメリカの人達が貧困に苦しんでいる中で、
ラザフォードは豪華なキャデラックを2台も乗り回していました。

(画面:自動車の前のラザフォードのモノクロ写真)

彼の元で、ものみの塔は巨大な利益を上げる法人組織へとなっていきました。
新しい本や雑誌などが洪水のように出版されました。
彼は「主のために懸命に働こう。」とエホバの証人達を駆り立て、
若い人達には、「結婚するより全てを王国を伝えるために費やすように。」とまですすめました。
(続く)


788 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 06:26:28 ID:Q5cKY+Ha
ビデオ『エホバの証人とは』(youtube約9分版)の9

(画面:玄関先で蓄音機を使っているモノクロ動画)

伝道のため最新のポータブル蓄音機が玄関先で使われました。

(画面:プラカードデモのモノクロ動画)

世界各地で熱心な証人達は、「宗教は罠であり、商売である。」というスローガンを
書いたプラカードを持ち、日曜日の朝、教会の前で妨害しました。

(画面:ラジオスタジオ?)

時代の流れに合わせ、ものみの塔は独自のラジオ局を作り、なんと1933年までに
アメリカに403のラジオ局を完成させ、ラザフォードは自分を営利主義者と呼んだ者達や
政治家へ口汚い暴言を放送するまでになったのです。

彼はラジオや出版物の中で絶えず
「この世の終わりは、もう数ヶ月先まで迫っている。」と強調していました。
(続く)

789 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 06:28:41 ID:Q5cKY+Ha
ビデオ『エホバの証人とは』(youtube約9分版)の10

(画面:ラザフォードのモノクロ写真)

ついに終わりの日が訪れました。
しかしそれはラザフォードにだけでした。
豪華なベッサリムの家で1942年、死んだのです。

この美しい邸宅の残した唯一のものは、
「にせ予言には金銭的利用価値がある。」と言う証しだったのです。

(画面:大邸宅「ベッサリム」のカラー写真)

1948年、ものみの塔にとって不都合なこの邸宅をそっと売り払い、
組織の恥ずべき出来事を歴史の中からもみ消しました。
現在、エホバの証人のほとんどは、「ベッサリム」が存在していたことさえ知らずにいます。

(画面:大邸宅「ベッサリム」の航空カラー写真)
(続く)

790 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 07:03:25 ID:Q5cKY+Ha
ビデオ『エホバの証人とは』(youtube約9分版)の11

(画面:ラザフォードのモノクロ写真)

ラザフォードの死と共にものみの塔のカリスマ的指導者による統治の時代は過ぎ去りました。

(画面:原爆のきのこ雲から「目ざめよ!」誌へ)

現在、核時代の不安にかこつけて新たな終わりを告げるものみの塔は、
地球の隅々まで多くの国々に拠点を設け巨大な組織となっています。

神と何百万人ものエホバの証人との間には、
統治体(ものみの搭の最高機関)という独裁的な支配機関があります。

(画面:ブルックリンの世界本部ビルの写真)

エホバの証人たちは、神のみことばは、
エリートの集まりであるこの統治体を通じてのみ人間に伝達されると信じています。
統治体の人々は絶対的な権威を持ち支配しており、すべてのエホバの証人は、
ゆりかごから墓場まで、この独裁権威に従わねばなりません。

(画面:統治体メンバーの写真から「良心の危機」の著者レイモンド・フランズのクローズアップへ)
(終了*) [*全編約59分の内のyoutube約9分版のみ終了]

791 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 07:40:50 ID:wbR+R9Kj
出来ればこちらもお願いします。
http://homepage.mac.com/kaseo/tr505.html


792 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 10:44:04 ID:LSh1F6Kj
>>783
旧約聖書の中に「血を伴う肉を食べてはならない」(創世記9:4)という記述がある。
また別の箇所にも「血は神聖なものとして大地に注ぐべし」みたいな記述がある。
(レビ記17)
 これは冷静に見れば「家畜の〆め方」みたいな話である。頚動脈を切って逆さにつるして
ちゃんと家畜の体内から血を出してから食べなさいと、そのレベルの注意にしか見えない。
 実際、半野生で遊牧してる家畜の血液中には寄生虫などが含まれている危険性が高く、ちゃんと
血ぬきをしてから、ちゃんと火を通して食べるというのは大事なことであり、半遊牧民であった
古代イスラエル人の経験的な知恵であろうと思われる。
 血ぬきをしてから食え、病気で死んだ家畜の肉は食うなと、前述のレビ記では注意書きが並列されて
いることからも、これが安全な生活を送るための知恵であることは明らかだ。

・・・・・しかしエホでは聖書を「字句通り正確に守る」ことを教条的に主張する。
 確かに「血を神聖なものとする」とは書いてあるのだが、本意は「食の安全のため」にしか
見えないのだが、そんなことは彼らには関係ない。「血は神聖」だから「血は神聖」、絶対に。
 そこで「血を食べてはならない」というのは、まあ分かる。では輸血はどうか?
 昔は当然、輸血なんてものは無かった、聖書もそこまで書いてはいない。悩むところだが・・・

 エホの昔の偉いさんが「輸血もダメ」と決めてしまったのだ・・・・・
 結局のところ、それだけが理由だ。それだけが理由だから、話し合う余地などない。

 そうと決まってるのだ、彼らの中では。

793 :バンナ:2007/10/08(月) 11:25:57 ID:5ZFHIqKe
消えろ敗狂者。


794 :バンナ:2007/10/08(月) 11:49:29 ID:5ZFHIqKe
彼は見ることを恐れて自らの目を縫い合わせた
彼は俺が自分の中にしまっていることを俺に言って聞かせようとする
彼は俺の好奇心を満たすための答えを得た
彼は神を考え出してそれをキリスト教と呼んだ

お前の神は死んだ そして誰も気にかけない
もしも地獄があるのならお前とはそこで会おう

彼は自分の羊の群れを一列に並べておくために力を誇示した
彼は豚を皆殺しにするウイルスを作った
彼の完璧な殺戮と苦悩と苦痛の王国は
彼の名において行われた残虐行為への献身を強要する

お前の神は死んだ そして誰も気にかけない
奴自身の偽善に溺れながら
そして、もしも地獄があるのならお前とはそこで会おう
謙虚の中でお前の神とともに燃えながら
お前はこのために死ぬつもりか?

795 :バンナ:2007/10/08(月) 11:55:39 ID:5ZFHIqKe
先祖代々仏教徒なのだが。
擁護系、批判系のサイトを見る限り、
エホバの証人の方に分がある気がするがなあ―
私は一体誰に洗脳されているのだろうか。

796 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 13:23:27 ID:DG+obrRJ
エホバの証人(信者個人ではなく宗教団体としての)に分がある点と
批判派の間違っている点を具体的にあげてくださいな。

797 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 13:45:33 ID:5thNSTDg
オートロックでないマンションの入り口で 長老と思し気若い男性と
棺おけに片足入れてるような老婆の二人組。
入り口でレクチャーしてたのだけど、酷いね。
年寄り虐めだわさ。
そこまでしないと救ってくれないの?組織の神は。

798 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 17:28:29 ID:sq/FnGff
エホバの証人はみんな真面目でいい人達
派手でもない。
浮かれ騒ぎもない。
聖書の律法を守ろうと必死に努力しておる。

799 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 17:48:20 ID:DG+obrRJ
その程度のいい人はJW以外にも何億人もいると思うのですが?
JW内にそれを満たさない悪人もいるでしょうし

で、その程度の善行によって
エホバの証人だけが唯一の神の経路である正しい宗教で
660万人のエホバの証人だけが救われて
それ以外の全ての人類60億人が滅ぼされる
という彼らの主張にはどれだけの分があるんですか?

800 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 17:52:20 ID:fhdJdtnc
聖書を読み違いしてますょ
だいたい聖書の主題は 神の王国ではありません。イエス・キリストです。(ヨハネ5・39)
忠実で思慮深い僕の例え話から ものみの塔の偉い人たちに適用するのも無理です。
キリストの目に見えない再臨から既に93年 そろそろオカシイって気づいてください。霊的パラダイス?笑わせ!混乱しているカルト集団じゃん。
矛盾だらけ ひとつひとつ晒そうか?疲れるから 為ないけど いい加減 まともじゃないって気づいてくださいな 実を見れば尚更

801 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 18:26:00 ID:XOvoVeYp
あ、私は研究途中で断念しましたが、彼らは確か、
エホバの証人だけが唯一の神の経路である根拠は、
14万4千人の幻と忠実な奴隷の例え話の聖句を開いたような・・

802 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 21:42:24 ID:MZkKZXjN
>>770
確かに信者同士で結婚した方が何かと都合がいいのかもしれない。
でも信者が世の人を好きになることもあるし、世の人が信者を好きになることだって
あるわけじゃん。
その時に「信者同士での恋愛・結婚しかダメ」なんて教えが明確にあったら、
誰だって自分たちの考えよりもまず、その教えを優先してしまうだろうが!

つまり人間として当たり前に抱く恋愛感情を「教え」により無理に押し殺させるのは
おかしいよって言ってるわけ。だからエホバには「真の愛」がない。

803 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 23:53:21 ID:gK67VBtt
>>774
日本語で頼むよ、>>659君w

804 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 07:01:19 ID:ZfMklTdO
明るみに出た僕らの学校法人
忍耐の虎と河豚
携帯電話哀歌
バルバトロンだね


805 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 07:25:05 ID:+gkHhgMI
>>804
ちゃんと精神科行ったか?

806 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 09:29:16 ID:fehu1Zh6
>>801
そ、聖書の啓示の書の一節にある「14万4千人」を文字通りの人数とうけとめて、
しかもそれが自分たちエホバの証人を予言していて、1919年に聖別された
って主張ですね。
たまたまその時代のエホバの証人の数がそれくらいになりそうだってことで着想されたんでしょうけど。
でも隣の聖句にある「24人の長老」とか「二人の証人」とか「地の1/4が打たれる」等の数値は
それは象徴的なものなんだそうで。
まあたいていの予言に共通するんでしょうけど、結論ありきの解釈ってのは勝手なものですね。

矛盾した解釈ですから>>9の様な結果が生み出されるわけですね。まさに実が証していますね(笑
今年の5月にも、自分たちで勝手に決めた14万4千人の選別の締切「1935年」の年代設定を
「その様に勘違いしていた事もありました」と撤回していますし。

ホント、マジメにしたがう信者さんが一番の被害者ですよ。

807 ::2007/10/09(火) 09:46:33 ID:aiE2xu1F
ねぇ まともに考えて
144000人って2000年の間に 集められたクリスチャンの数 マジで 嘘っぽくネエ?
1年で換算すると 144000÷2000=72
神は 1年にクリスチャン 72人しか天的希望受け入れなかったわけ?だって 一世紀だけで ローマ帝国に 迫害殺害され棄教を拒んだ クリスチャン 何万人もいたんだよ その人たちの 天の希望は駄目だったの?
エホ証の解釈 絶対間違っている!クリスチャンは みんな天へ第一の復活 聖書良く嫁

808 ::2007/10/09(火) 09:57:27 ID:aiE2xu1F
だいたい 天へ行くクラスと 地上のクラスに クリスチャンを二分する根拠がオカシイ。他の羊って 大群集のことではないよ♪

せっかくのクリスチャンに与えられた救いを 大群衆には無効にして 組織の奴隷に再び 縛りつける ものみの塔って 絶対間違っている!

イエスキリストに祈ってご覧よ、イエスキリストを通してではなく、直で 祈ってご覧よ!

イエス様 助けてください!救ってください!今まで じかに あなた様に祈ったことはありません、組織から偶像崇拝 と禁じられているからです!主よ生まれ初めて あなたに祈ります、どうか お助けください、アーメン!って

809 :楼蘭:2007/10/09(火) 10:03:14 ID:jCVv449c
>>772
読んでて凄く気になったのだけど、内容がどうと言う事ではなく、文面がなんだか気になります。お元気ですか〜?

810 ::2007/10/09(火) 10:35:11 ID:aiE2xu1F
アベさん絡みの事件多くない?デスノート?
エホ証絡みも 今に明るみに晒されるように。

所詮 神のふりをした悪霊に惑わされているカルト集団 今に呪われていることが 晒されますよ。精神障害 家族崩壊 老後の生活不安 輸血 投票 性的ハラスメント 等々

イエス・キリストを主と信じるって 本気の意味わかってない連中だから…
偽預言者 ラッセル ラザフォード ノア みんな悲惨な死に方されています。祝福ではなく呪われていますよ!

811 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 10:42:40 ID:fehu1Zh6
>>807
おっしゃる通りですね。
そもそも、1935年の時点で(天的希望をもっているとされる)エホバの証人信者数は
すでに9万人近くを数えたそうです。
つまり彼らの主張をそのまま受入れれば、2000年の間の真のクリスチャンは
5万÷2千=25人ということにもなりますね。

まーこういう数字遊びは熱心な現役さんからすればあまり意味のない事なのかもしれませんが、
一般の方に、カルトの主張をまともに受入れる事の愚かさの証左としては意味がありましょうか。

812 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 10:44:25 ID:fehu1Zh6
さらに付け加えるとしますと、
>>29にありますように、1935年以降もどんどん天的希望をもつ
忠実で思慮深い奴隷級を自称するエホバの証人は増えているんですよね(笑
しかも肝心要の「統治体」のメンバー9人のうち7人がその「若い」奴隷級なんですから…

末期ですなぁ。

813 ::2007/10/09(火) 10:59:29 ID:aiE2xu1F
決定的な エホ証の間違い 晒してあげようか。ま、可哀想だし 此方も疲れるから 今回は為ないけど
144000のゲマトリアはすべてのクリスチャンを表します。黙示録の新しいエルサレムの大きさの数も 象徴です。7、10、12、40、666も天の数学を知らない無知から来てますね。
キリスト書店に 伝道出版社の 聖書の数学 参照
あと学研ムーブックスの ゲマトリア数秘術 くらい 読んでもらいたいね。
とにかく 144000は実数に非ず 象徴数です!

814 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 12:11:02 ID:jhG5PS0g
滋賀県草津市在住の林広子という醜悪な狂女がエホバの証人なるカルトに狂って
近隣の人々、関係者一同に大変な迷惑をかけて回っているとの話を聞きました。
この老女に限らず無知無教養な愚人が、この種のカルトにのめり込むと、
もともと分別が無いため、頑迷固陋に迷信をひたすら信じて已まず、
「狂気の沙汰の限り」の醜態を繰り広げます。
揚げ句の果てには家庭崩壊などの悲惨な結果に至り、
本人は野垂れ死にを遂げ、一家離散の憂き目を見るものです。
皆様方は呉々もこの醜女の如き不様な真似をなさらぬように御注意下さい。

815 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 13:58:12 ID:HflA0Tmd
>>813
学研ムーw

816 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 14:05:40 ID:coT2QTwe
エホもレムも原理主義の教理なんてムークラスだってことさW

817 ::2007/10/09(火) 14:57:28 ID:aiE2xu1F
>学研ムー
八割は 確かに眉唾なのは 知ってる。しかし 残りは 笑えない磨けば光る宝も あるんだけどな、例えば
みのもんたさんがテレビで司会していた 日本のルーツと景教 ユダヤとの関わりとかね、日本列島は世界地図の縮図 雛形な話 知らないでしょう。
偏見の色眼鏡で 最初から馬鹿にしていると 後で哭きを見るよ!
学研に 謝りなさいよ、学研のおばちゃん 学研の科学

818 ::2007/10/09(火) 16:38:02 ID:aiE2xu1F
〔日本列島は世界の雛形〕
神の摂理により、我が国の島々は 世界の縮図であることが判明いたしました。
本州はユーラシア大陸 中国地方は ヨーロッパ、瀬戸内海は地中海 北海道は裏返すと北アメリカ 四国はオーストラリア、九州はアフリカ、台湾は南アメリカです。
北海道は原住民 開拓 鮭 熊 馬 余りに北米に近似 山口はスペイン、大阪はイスタンプール 堺はフェニキアシドン 奈良はエルサレム 伊勢はメッカで 伊勢湾はアラビア湾 富士山はエベレストに対応

819 ::2007/10/09(火) 16:45:35 ID:aiE2xu1F
続き
伊豆はインド、横浜は上海に対応し 東京は北京 千葉房総は朝鮮半島です。
いろいろ説があり 多少違いますが だいたい以上が 日本列島世界の雛形論の内容です。突拍子もない考えだと笑えば笑え
鯛の鯛があるように 日本の日本もあります。新島 神津島周辺の島々です。この辺りに地震があるのは 見えざる神の警告イエローカードだと心得てください。
日本はヤハの神イエス・キリストの創られた特別な国 何時か全貌が明らかになることでしょう。


820 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 16:51:42 ID:fehu1Zh6
りょ、了解しました。
愛さんのご高説はごもっともですから、
あなたの論題についていける論客のいるスレにお移り下され。

821 ::2007/10/09(火) 16:58:52 ID:aiE2xu1F
はい わかりました。

822 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 17:47:37 ID:Hr2ziDXk
14万4千も1914年も全部正しく解釈されて、輸血OKなれば、
神の組織といえますか?

823 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 18:12:19 ID:fehu1Zh6
>>822
さあ、そこを変更したら、エホバの証人がエホバの証人でなくなってしまいますし、
そもそも聖書の正しい解釈なんてないんじゃないでしょうか。
問題は、「エホバの証人の聖書解釈だけが正しく、それ以外はサタンだ。」
という彼らの独善性にあるのではないでしょうか。

でも、個人的には輸血拒否と高等教育・全時間労働の忌避さえ撤回してくれるだけでも
うれしいです。その時には批判派を辞めると思います。

824 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 18:49:54 ID:ZfMklTdO
だれもきょういくやしごとがだめなんかいってないじゃん
かってなおもいこみはやめろばか

825 :減益一人:2007/10/09(火) 18:52:51 ID:aV1VTJCT
>>813
数秘術を真に受けるとはwww

826 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 19:03:20 ID:fehu1Zh6
>>824
えーびっくり。
あなたホントにエホバの証人でいらっしゃります?

たとえば若い人たちは自分たちの回りの物質的な見かけにすぐに影
響されます。これは特に両親が、商業の世界で高額の給料をもらえ
る能力に高い価値をおく場合になおさらです。その結果、このよう
な両親は世の「高等教育」機関で与えられる教育に心をとらわれま
す。彼らの願望は、単に他人の世話にならずに自分の手で働けるだ
けの技術を身につけることではありません。いいえ、彼らは高所得
層に入りたいのです。(テサロニケ第一4:10−12)しかし何
がそこで間違っているのでしょう。イエスは率直に金持ちが王国に
入るのは、らくだが針の穴を通るよりむずかしいであろうと言いま
した。(ルカ18:24、25)高等教育を得ることに専念する人
たちは普通、「衣食をまかなう」だけで満足せず、金で買える「そ
の他のすべて」を楽しみたいのです。(ものみの塔(英文)
1967年2月1日号76頁)

JWIC「エホバの証人の高等教育と社会的地位について」
http://www.jwic.com/educatio.htm

827 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 19:52:19 ID:lnxw2FJx
>>826

いらっしゃります?

日本語でおk

828 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 20:47:42 ID:hXF4qUkF
>>827
くだらねえな。
擁護派も反論できなくなってきたって事か・・・

829 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 20:52:49 ID:lnxw2FJx
>鯛の鯛があるように 日本の日本もあります。

チヂミ思考だなw

830 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 21:01:51 ID:oVLYYP9R
擁護派も→×
擁護派は→○

彼等は唯一正しいといっている以上間違いを訂正した時点で偽宗教になってしまう。
証人が証人自身で追い込んでるんだよ。他の宗教のような訂正を認められないのは自分達の看板のせい。
他の宗教の誤りは許せないくせに自分達は間違えてもおkなんて…
唯一正しい宗教ってのをやめればいくらでも反論できるのに。

831 ::2007/10/09(火) 21:03:04 ID:aiE2xu1F
寝る前に
じゃあ もう一回だけ
>縮み思考 ね、
違います。
壮大な話です!
銀河系宇宙の雛形が
太陽系です。
太陽系の雛形が 地球 つまり世界です。
世界地図の縮図が 日本列島です。日本列島の雛形が 新島周辺です!
どうですか?妄想でしょうか?洞察出来るかな。神は無秩序の神ではありません。
何か意味があるのだと思います。不思議スレ参照のこと。

832 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 21:03:30 ID:lnxw2FJx
字面を正しくなぞればそれが正解とも限らんしな

833 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 21:09:45 ID:lnxw2FJx
>>831

すみません、馬鹿にするつもりはなかったのですが
それって自分が20年前に嵌ってた世界なんで、ついw

834 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 21:36:55 ID:JxELDtOz
>>831
お前もうこのスレに来ないって言ってたよな?

>23 名前: ゆみちゅん 投稿日: 2007/08/20(月) 20:52:16 ID:tlR0jbGJ
>知らない 
>〆 
>もう エホスレには来ないよ!

エホと同レベルで邪魔なんだよ、お前。

835 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 21:41:24 ID:PXRJp9jE
>>826擁護派の書き込みが小学生なみなのもそれで納得。
同じ所を繰り返す壊れた音響再生装置。

836 ::2007/10/09(火) 21:47:06 ID:aiE2xu1F
もう寝かせて お願いする、じゃあ あとひとつだけ謎かけです!
シルクロードに相当するのが いわゆる東海道 昔はコンスタンチノブールから洛陽まで、京都であがりでなく 大阪からなんですってさ もちろん お江戸日本橋から
アッシリアに流刑とされたイスラエル十支族は ニップル(ニッポン)と言う土地で暫く過し そこは 別名を葦繁る原と呼ばれていました。アッシリアが崩壊すると イスラエルは東へ移動し ニップルから大月 秦両部族と一体化 シルクロード経て日の昇る地へ
彼らは 神の民ヤマトと呼ばれました

837 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 21:52:04 ID:BevPVbfq
>>826

「高所得層が王国に入るのは難しい」   これは聖書の教えかもしれない。

この論理を単純化して、「高所得層→王国に入れない」  としよう。

しかし、ここから、    「高所得を拒否→王国に入れる」  は導かれない。

原因と結果を取り違えている。
しかも高等教育に無理やりこじつけ。

まぁ30年間の間に、「高等」教育の意味もだいぶ変わった。
世の中では大卒があたりまえに。
エホでは高卒あたりまえに。

838 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 21:54:33 ID:JxELDtOz
>>836
MMRでも読んで喜んでろ。

>23 名前: ゆみちゅん 投稿日: 2007/08/20(月) 20:52:16 ID:tlR0jbGJ
>知らない
>〆
>もう エホスレには来ないよ!

839 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 21:59:09 ID:9v+Hkptr
どうでもいいが、なんでスレタイの6だけ半角なんだ?

840 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 22:03:53 ID:BevPVbfq
私が居た頃は職業高校中退の中卒開拓姉妹などがもてはやされた。
ちょっとDQNぽくても学業を否定し開拓を選んだことでヒーロー扱い。

「中退なんていいかげんな。。」という常識的な意見は封じ込まれた。
一方で、仲間の子息が大学へ行くのを妬んで、「あそこの子は信仰が弱い」だの足の引っ張り合い。

信者間の妬み心を煽り、人間の本能的欲求を否定するマインドコントロール。

「エホバの証人→学業を拒否」 は現実だ。
しかし、残念ながらそこから「王国」への矢印はつながっていない。

思考能力を磨くことを否定し、低所得になることを推奨し、信者をコントロールしているエホバはただの反社会カルト

841 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 22:43:14 ID:Hr2ziDXk
エホやめようと決意して1ヵ月半、集会奉仕やめたら、一人きりになり安堵感も希望も失い、
頭の中が真っ黒になったので、集会行っちゃった。ホッとした。

やめられない・・排斥や断絶した人すげーな・・て思うよ


842 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 22:48:44 ID:wHXExB+Q
*** 目71 8/22 6ページ 大学教育を考えなおす ***

若くて感じやすい,おそらくはじめて家を離れた学生にとって,普通,大学は性道徳を破壊するところです。
自分の子どもは例外だと考えうる理由は一つもありません。性道徳の崩壊に拍車をかけているのは,
今日見られる麻薬の大流行です。大学生のほとんどは,少なくともある種の麻薬をためした経験を持っており,
致命的なヘロインの常用者はふえています。…

このうえになおどんなことが予想できますか。無神論的な考え方がほとんどすべての大学に広まっています。
大学は進化論的な考えに支配されています。進化論的な考えは人々のものの見方をいっそう動物的にするものであり,
人の生活を律する,もしくは導く力をほとんど持ちません。これは聖書の高潔な原則を捨てることにつながります。…

過去においては,大学はたしかに良い地位を見つける助けになりました。しかし時代は変わっています。
今日では,大学教育を必要としない給料のよい仕事がたくさんあります。それらの仕事をしている人は,
多くの場所で使える職業技術を身につけることができます。…

エホバの証人である親は,子どもに有用な職業技術を身につけさせる,もうひとつのきわめて確かな理由をもっています。
彼らは聖書の預言の成就から,今日の工業社会が終わりに近づいていることを知っています。
まもなく,全能の神ご自身によって死の一撃を加えられます。そのあと,神の新秩序のもとで再建の仕事が行なわれ,
全地は楽園に変えられるでしょう。その時,農業や家庭管理の技術など,いろんなタイプの職がたいへん役にたつでしょう。
ですから,エホバの証人である親は子どもたちを今日のいわゆる“高等”教育から遠ざけることにより,ますます
堕落していく環境に子どもをさらさないようにすると同時に,新体制での生活のための準備をさせているのです。

843 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 22:54:00 ID:hXF4qUkF
>>841
こういう思考にさせるのが証人の狙い。あなたは証人の罠にはまってしまったんだね。
やめられないなら無理にやめなくても良いと思う。二重生活だってありなんじゃない?
でも、教えには従順ではないけどね。ただ群れて、もてはやされたいだけに見える。

久しぶりに集会に行って、ラブシャワーすごかったでしょ。

844 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 23:06:40 ID:FgZ3hTbA
「ものみの塔協会が大学教育を必死で警戒させる真の理由」

『・・・大学の教授陣の本来の使命は、
純粋な学問を深めることを目的とした教育研究を体験させることのはずで、
大学教育を受ける限り、必ずどこかでそのような基本的な物の見方を
多かれ少なかれ教えられるはずです。

皮肉にもそのような教育こそが、
ものみの塔のように欺瞞を巧妙に隠して宣伝する組織の実体を
明らかにする思考と方法を人々に与えるのです。

ものみの塔協会が大学教育を必死で警戒させる真の理由はここにあると思います。』

エホバの証人情報センター《編集者より》
http://www.jwic.com/forum/112605.htm
エホバの証人情報センター
http://www.jwic.com/home_j.htm

845 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 23:21:59 ID:Hr2ziDXk
>>842
性道徳破壊ってこれもそう?
http://ameblo.jp/gucchi/entry-10019865723.html

846 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 23:24:06 ID:JxELDtOz
>>844
愚民化政策を現代においてやらかしてるわけだ、エホは。

847 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 00:08:34 ID:wHrAf0+p
>>846
んだね。
で、愚民化の常として、上層部は高学歴だったりするわけで。
例えば日本支部のトップは東大卒で、取り巻きも学閥で固めてたりするし、
協会御用達の信者弁護士も抱えたり、エリート二世信者には司法試験の費用を補助したりしてるそうで。

まあ、真面目に中卒高卒ニートパート開拓者やっている信者さんは
ホントにお気の毒と申しますか…

848 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 00:10:29 ID:HUxHQI4f
>>841

それって禁断症状かー?
習慣性があるんだ。恐いなあおい。


849 :スレ立てた人:2007/10/10(水) 00:43:36 ID:/TBRUc0G
>>839
スマン。本当は67としたつもりだったんだが、急いでスレ立てしたらば7だけ全角になってもうたorz

850 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 00:47:34 ID:/TBRUc0G
>>841
それがJWの狙いだから。
組織の言うとおりに行動していれば、JW以外の人間関係が無いのは当然なわけで、
そのような状態の時にJWから脱却しようと思っても誰も回りに人が居ないのも当然なわけで。
次に辞めようと思ったときは、きちんと社会との繋がりを作っておくといいよ。
人間、独りでは生きられないからね。

851 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 01:55:50 ID:wHrAf0+p
>>850
そだね。本気で自然消滅他を考えていらっしゃるのでしたら、
元JWのサイトとかで近所に知り合いを作っておくといいかもしれませんね。
できればネット上だけでなくてリアルで友達が出来ると最高でしょうか。
この問題って、JW関係者外の方には共感も理解もしてもらえない事も多いですし。

852 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 02:39:22 ID:VCG/cJG6
「輸血は益となるより害となる可能性がある」 米デューク大研究報告
2007年10月09日 16:32 

【10月9日 AFP】多くの患者にとって、「輸血は益となるより害となる可能性がある」との研究結果が、8日発行の米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に発表された。

 研究を発表したのは、ノースカロライナ(North Carolina)州デューク大学(Duke University)医療センター。

 血液中の窒素酸化物は、赤血球が体内組織に酸素を運搬するのを補助する役割を果たす。研究によると、輸血が害となるのは、保存血中の窒素酸化物が採血後3時間以内に失われてしまうことが原因だという。

 同大学のジョナサン・スタムラー(Jonathan Stamler)教授(肺医学)は「輸血が患者にとって有害となる可能性があるという問題は、米医療界が直面する最大の問題の1つだ」と指摘する。
「原則的に、窒素酸化物をめぐる問題については解決策がある。血液中に窒素酸化物を戻してやればいい。ただし、臨床試験での証明が必要だ」

 スタムラー教授の研究チームはすでに、酸欠状態にあるイヌの心臓に、窒素酸化物を戻した保存血を輸血することで、血流を増加させることに成功している。次の段階は、ヒトでもこの技術が機能するかを確認することだ。

 近年の研究で、輸血を受けた患者の心臓発作、心不全、脳卒中などの発生率が高く、死に至る場合もあることが分かっていたが、その理由を特定したのはスタムラー教授の研究が初めて。

「窒素酸化物は、酸素を運ぶ赤血球が通過しやすいように、小血管を押し広げる役割を果たす」と教授。「もし血管が開かなければ、赤血球は血管内にとどまり、体内組織に酸素が運搬されないことになる。
その結果、心臓発作が起きたり、場合によっては死に至ることもある」

 また、窒素酸化物は、赤血球の柔軟性にも影響を与える可能性があるという。血液中の窒素酸化物の濃度が低下すると赤血球が硬化し、小血管内の移動が困難になるという。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2295398/2224464

(関連スレ)http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1191933973/

853 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 03:30:46 ID:WAltf9Zv
血の神聖さに対する冒涜です。終わりの日のしるしが、また一つ増し加わりました。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20071009/20071009-00000685-fnn-int.html

854 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 03:31:45 ID:hJHcI6tW
エホは教義としての輸血拒否なんだから、医学的にどうこうという理由付けは不要なはずだ。

ま、無輸血なんぞ実行したらそれこそ死亡率が跳ね上がるし、
上の記事でも輸血をさらに安全に行う解決策が示されてるわけだが。

855 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 09:45:56 ID:4BGaxuay
>>854
確かにこれで輸血がより安全に行われる光明が開かれた、ということですよね。

ちなみに、エホバの証人の輸血拒否とは、

・輸血以外の効果的な治療法がない状況でも全血輸血を拒否する(=死でも)
・将来的に輸血治療の危険性が0になっても統治体が認めるまでは拒否する
・全血は拒否するけど、各種成分については信者の良心の決定の範囲内で使用不使用を決める
・最終的には、聖書の血を避けよという文言を輸血にも適用する、という統治体の解釈に
 従っている

ですよね。
おっしゃる通り科学的根拠は二の次のはずですし、
全血と分画の関係、場合によっては死ぬ可能性があっても拒否する事が求められている事を
考えれば、そのような科学的な根拠をもってくることは、
これから信者になろうとしている方や未信者の家族の方にとってみれば欺瞞に近いと思います。

JWIC「エホバの証人と血の教え」
http://www.geocities.com/Athens/Agora/2105/index.htm

856 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 10:35:37 ID:KPZX1arQ
信者に言っても時間のムダ。
信仰が心の拠り所だからね。

相手にするなら説いている幹部とやれよ。


857 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 11:04:54 ID:/TBRUc0G
>>852
「輸血は益となるより害となる可能性がある」という題名はおかしい。記事の主眼点を題名にすべき。
「輸血後の致死率を下げる研究結果が学会で発表された」ってことだと思うし、そうとしか読み取れない。

>>853
終わりの日のしるしに「動物に輸血する者」って文章あったっけか?w


858 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 13:12:57 ID:4BGaxuay
>>856
幹部は輸血拒否の教理の矛盾とか被害とかは熟知してるでしょうし…
だからこその分画の解禁で、輸血拒否カード他の秘密化なんでしょうしね。
輸血拒否関係の書類は信者の方から請求しないともらえず、
かつ署名は王国会館ではなく自宅、できた書類も個人で管理するように、
と最近変更になりましたし。
これって、輸血拒否によって生じる様々な不都合な事態はは、
信者の個人的決定であり協会は関係ないよ。としたいんじゃないかなーと。

そんな自分の権力のためにわかってやってる奴には何いってもムダでしょう。
そもそも下々の私などでは、彼らにアクセスすることすらできませんしね。

信者さんがその辺のあれやこれについてちょっと思い至っていただくきっかけになれば
幸いな感じです。

859 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 16:44:22 ID:IXtVusoN
>>858
「ムチは家に帰ってから」という指示が下ったのと同じ流れですね。

王国会館だと壁が薄くて近所に虐待の実態がバレるからいかん!ということで、
「家に帰ってからゆっくりと諭しながら」となりました。

幼児教育として、しつけのためのムチなら、その場で禁止行為の直後にやらないと意味無いのですけどね。。

860 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 18:16:45 ID:dCk3VC26
頭脳警察の最後の朝食
ナチスの園芸対角
モンタニアのトキメキなんだなこりゃぁ。
畜生!消え去れ浮草たちめ。
死の障壁。癌との共闘。
これは陰謀である。悪意の狂乱と紅茶価格の暴投。
華の悪。ボロボロの自制。
なんで焼死なの?
なぜ七輪焼肉?
これはサマリア人の愛が世界を救済する唯一の手段さ。
愛をポーランド!
愛をポーランド!
これが預言年のコンセプト。意味の意味?!
金正日は自慰表明。
なんだよお。その髪型は。
80年代風ボウズかい。
モミアゲバッサリのテクノカットだね。
許せないゆ!許せないゆ!
愛と自制の恵みの穂が芽生えたね。
志を守れ!それが組織の支持さ。
三洋電機!(笑)(笑)


861 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 18:46:42 ID:4BGaxuay
>>860
またご病気ですか?
気持ちは分かるのですが、あんまり好き勝手書き込まれますと、

エホバの証人の熱心な信者 ≒ 精神疾患

という憶測が強くなってしまいますよ。
バンナ氏もご立腹でありましょう…

862 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 19:39:21 ID:dCk3VC26
>>861
ごっ、ごめんよ。
現背さん、俺って病気に見えます?
それとも冗談と取ってくれます?
アンタにとっちゃ、Jw≒イカレ人間の図式が成立した方が好都合じゃないの?


863 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 19:50:18 ID:MRpdzQn1
君達。今NHKでサイトイジメの事やってるよ。見なさい。

864 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 19:56:33 ID:4BGaxuay
>>862
そんなー
そんな風に思われるとしますと、私の不徳と致すところです。スイマセン…

だって信者さんはむしろ被害者じゃないですか。
それに、基本的にエホバの証人の信者さんはマジメで、いわゆるいい人が多いですよね。
そういう方だからこそ、カルト的な新宗教にひかっかってしまうのだとも思われるのですが…

>>863
ということで、ほとんどの批判派の方は、
信者さん個人をイジメてやろうとか思っていらっしゃらないと思われますよ。
問題はやはりものみの塔協会という組織体にあるのではないでしょうか?

865 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 20:21:54 ID:+LBDSYN1
では、輸血の問題とか、幹部の不徳とかがかいぜんされれば
おkと言う人もおおいのかにゃ?

866 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 21:19:05 ID:LC0ZxStu
>>862
お前が狂人なのはエホバのせいじゃなくて、お前、もしくはお前を教育した親のせいだろ。

で、エホバがそれに拍車を掛けている。

867 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 21:30:47 ID:LC0ZxStu
それと、いま人格障害と統合失調症についてググったら、
entityのこと言ってんじゃねぇかってくらい
お前に当てはまることが多くて笑っちったw

868 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 22:37:24 ID:dCk3VC26
>>867
よく調べたね。
褒めてあげるよ。
嬉しいだろ。
お前なんか、人に褒められることないだろうからな。
感謝の気持ちを忘れるなよ。
人として基本だぞ。
ちなみに、俺はEntityではない。
信じるか否かはお前の自由。
だが、そこんとこ認めちまったら、
お前の存在理由がないよな?
エホバの証人に関しての知識がないから、
まともな議論の展開など期待できないし、
そうなりゃ『荒らし』であろう人物をバッシングでもしなけりゃ、
自分の存在意義を誇示できん訳だ。
まあ頑張れや。


869 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 23:23:59 ID:7KOfYWc9
>>868
どっちでもいいけど
おれも含めて
エホバの証人になると精神病になるってことだ



870 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 23:25:40 ID:+LBDSYN1
(´∀`)ノ '`ィ

871 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 23:28:46 ID:+LBDSYN1
でもさ、エホバの人にとっちゃこの世はサタンの棲家であり
異常な世界なんでしょう?
だったらマトモな信者が精神病になるのは当たり前だね。
ちゃんと自分の世界で生きてる証拠だね。


872 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 23:37:14 ID:wHrAf0+p
>>871
でもそんな危険な宗教、
フツーの人には勧められないですよね。
それが一般の方に理解して頂けるだけで、
このスレの存在価値があるってものですよ。

873 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 23:40:11 ID:IXtVusoN
>>871
> だったらマトモな信者が精神病になるのは当たり前だね。
とは限らないぞ?

アメリカに言わせりゃ、キューバみたいな社会主義国の国民は不幸なはずだ!とか
言うかもしれないが、現実はアメリカにも不幸な人はいる。

エホバのいかんところは、一般人および精神病になりそうな人に、救済を持ちかけておいて、
結果的に精神病を誘発したり、悪化させていること。


あの世ではきっと救われる?
普通の人間はあの世まで待てるほど気長にはできていない。
しかも精神を病んだ者はその苦しみから待ちきれず自死するほどだ。

874 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 23:43:03 ID:aaEtIMIU
エホバの証人よ!
あなたたちは世の人の作った物を着て、世の人が作った物を食べ、
世の人が作ったあらゆる道具を使って生活しているのです。
世の政府を批判し選挙にも行かず、ろくに働きもせず税金や年金も払わないくせに、
何食わぬ顔をしてちゃっかりしっかりと生活保護を受けている人多いですよね。
世の中をバカにしてません?

この世はサタンの支配する世界などとほざいていますが世に人と関わらずには
生きられないことをもっと自覚すべきですし、教えの矛盾にもいい加減気付くべきです。

875 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 23:43:25 ID:xA3pTbmb
>>868
> エホバの証人に関しての知識がないから、
> まともな議論の展開など期待できないし、

元信者さんは、内からも外からも教団を見ているから
どっぷりはまってる信者さんより深い考察が出来るんでないか。
少なくとも、君みたいに虚勢を張ったような物言いはしていないよ。

ちなみに自分は、信者になっておかしくなった母親からしか
この教団を知らないので、細かい内情についてはよく分らない。

876 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 00:01:21 ID:auUsaLqG
>>868
>必死です

まで読んだ。

877 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 00:23:03 ID:7jbSRLEO
>>865
そんなわけなかろう。
オウムが麻原を否定しアーレフになったところで世間はその存在を許さん。

>>862
病気→
 ・ああやっぱり。
冗談→
 ・うわこれで冗談言ってるつもりなんだ。
 ・脳みそどうなってんの。
 ・やっぱエホはヤバイな。
 ・病気なんだろうな。

>>868
>ちなみに、俺はEntityではない。
本当→
 ・マイナーな板に同じ症状のキチガイが二人も。
 ・キチガイ人口密度の高い宗教だな。
 ・やっぱエホはヤバイな。
嘘→
 ・ああやっぱり。

878 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 00:28:37 ID:R8+Std9F
まあ確かにこの世には悪魔の仕業としか思えないような事例も多くあるのは確かだけど
だから映画は避けるべきとか言うのって、チョッと虫食った野菜を丸ごと避ける
ようなもんだろ?それって感謝が足りないんじゃないかなー。
本当に霊的に飢えてるなら、熱心に選り分ける努力をすると思うけどな。



879 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 00:40:42 ID:wLH7i4Tv
http://vl-o-l.jp/s3.php?id=judea

880 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 00:47:43 ID:7jbSRLEO
誰が踏むかよカルトw

881 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 00:48:47 ID:wLH7i4Tv
http://vl-o-l.jp/s3.php?id=judea

882 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 00:48:58 ID:R8+Std9F
。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

883 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 00:51:15 ID:7jbSRLEO
カルト涙目。

884 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 00:54:37 ID:R8+Std9F
( 艸`*)ププッ

885 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 00:55:25 ID:wLH7i4Tv
http://www.cosmo.ne.jp/~barber/seikocut.html

886 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 00:56:21 ID:R8+Std9F
(´Д`υ)・・・・・・・。

887 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 00:58:08 ID:7jbSRLEO
グロ画像? ウイルス?
わからんけど、いやーホントーに誰かさんと行動パターンがそっくりですなー。

888 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 00:59:03 ID:R8+Std9F
誰かさん…(,,`・ ω´・)ンンン?

889 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 00:59:34 ID:wLH7i4Tv
http://www.youtube.com/watch?v=VzyU-opo_bg

890 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 01:00:35 ID:R8+Std9F
(人-ω-)。o.゚。*・★Good Night★・*。゚o。(-ω-人)

891 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 01:02:03 ID:7jbSRLEO
>>888
こいつね。

===============
323 名前: The entity ◆2IVJn2z82w 投稿日: 2007/07/09(月) 12:55:48 ID:QNy1HXYL
>>321 
結局何が主張したいの? 
お前はユダヤ系なのか? 
じゃガス室で死んだら?
===============

892 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 01:07:28 ID:wLH7i4Tv
http://www..dion.ne.jp
またメールするね
NG!
直行します。
今、何してるの?


893 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 01:08:54 ID:7jbSRLEO
しっかし、毎度毎度コテンパンにやられるために現れる誰かさんのマゾヒズムは、
ものみの塔で植えつけられたモンなんだろうか。

児童を強姦とか、むち打ちが癖になったとか、異常性欲の話題が絶えない宗教だねぇ。
まったく困ったもんだっつーか、恐怖の域だ。

894 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 01:09:02 ID:R8+Std9F
酔っ払いね( *´艸)( 艸`*)ププッ

895 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 01:10:02 ID:R8+Std9F
児童を強姦ってなんですか... Σ(゚ω゚)

896 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 01:12:06 ID:7jbSRLEO
>>895
>>31-33
テンプレくらい読みましょうや。

897 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 01:12:49 ID:wLH7i4Tv
V
T
{

w


898 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 01:14:59 ID:R8+Std9F
最近またあったのかと思ったよ(-公- ;)

899 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 01:20:43 ID:wLH7i4Tv
>>1
ふざけてないよ
>>1
ふざけてないよ
>>1
ふざけてないよ
>>1
ふざけてないよ
>>1
ふざけてないよ
>>1
ふざけてないよ

900 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 01:25:33 ID:7jbSRLEO
火に油を注ぐかのごとく、自分で自分のストレスを増大させる誰かさん。
イタタタタww
だがなかなかお目にかかれない光景ではある。

901 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 02:47:55 ID:E7DZmkb0
>>898
最近もあったよ。
>>585
>>605


902 :元墨田会衆:2007/10/11(木) 06:34:41 ID:0Rqkuc1s
近い人連絡ください

903 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 10:06:10 ID:NDjwD1A9
夜遅くまでお疲れさまでした…

中卒高卒ニートパート開拓者の方、特に必要の大きな所でパートナー生活をするような方
が身体も精神も壊してしまう事ってざらにありますよね。
私の知る数例では、やはり30歳前後で発症されて、逃げるようにして地元に帰られるこ
とが多いようです。
それぐらいの年齢になりますと、気付いてしまうんでしょうね。自分が今まで何をしてき
たか…

ものみの塔協会もよく主張していますが、本当に貴重なモノを組織のために捧げてきてし
まっているんですよね。
例えば、若さ、時間、資産、そしてなにより可能性を…二度と無い青春を、いつまでたっ
ても来ない報い>>9のために棒にしてしまってきた、ということですね。
気が付けば、自分がただのワーキングプアでしかなく、もしかしたら結婚もできないかも
しれない。30、40では転職も厳しい。
若い内はまだいいんですよね。会衆内でも模範的な開拓者として、表面上はちやほやされ
ますし、身体的に無理も効きますし。
でもそれもいつまでも続くものでもないんですよね。
会衆内を見回してみると、結局メインメンバーは未信者の夫を持つ、主婦姉妹たち。彼女
らはうわさ話やTVの話題で、JW特有のウェットなコミュニティを楽しんでいるように見
えます。そりゃーそうですよね。夫の稼ぎがあるんですから、開拓奉仕だってらくにやれ
ますよね。
気が付けば二世の若者はほとんど離れていますし、残っているのは婚期を逃した姉妹ばか
り。夫婦して開拓者で、60近くなって生活保護を受けている方もいたりして…

JWの教理の矛盾とか組織の黒歴史とかはおいておいても、この宗教は上述な意味でもや
はりオススメできるようなものではないですよ。
昨晩いらした方も、お気付きなのではないのでしょうか。


904 :楼蘭:2007/10/11(木) 10:25:42 ID:r8TgtuP4
>903
それイエスの弟子に共通の悩みなのです。ペテロもこう言っています。
マタイ 19:27 すると、ペトロがイエスに言った。「このとおり、わたしたちは何もかも捨ててあなたに従って参りました。
では、わたしたちは何をいただけるのでしょうか。」

905 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 10:31:31 ID:NDjwD1A9
>>904
いえ、問題はそれらをイエスやエホバに捧げたのではなく、
組織に捧げてきたんじゃないですか?ってことですね。

>>9にありますように、それらの信者さんは聖書そのものではなく、
ものみの塔協会の提唱するタイムスケジュールに従って、
その様な近視眼的刹那的な生き方をしているわけですから。

906 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 10:34:56 ID:NDjwD1A9
>>904
で、ものみの塔協会が僧職者年金のような現世的な報いを用意していれば、
クリアされる問題だと思うんですけどね。
特開者クラス以上でないと、老後は保障されないはずですし。

まあ終末思想を標榜する宗教ですので、
そのような制度を期待するのは無理ってものでしょうかね。
やっぱり、この宗教は一般の方には決してオススメできないと思います。
いろいろ気付かれた信者さんにも、今一度考慮して頂きたいなーと。

907 :楼蘭:2007/10/11(木) 10:54:28 ID:r8TgtuP4
>906
エスカレーションが無くて、ただ黙々と粛々と自分の務めを果たすだけでも、それ相当の自己犠牲は払いますよ。
あなたが述べる一般の方とは次のような人の事ですか?
イエスよりも父や母を愛する者。
イエスよりも息子や娘を愛する者。
自分の命を愛する者。

908 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 11:06:04 ID:NDjwD1A9
>>907
> イエスよりも父や母を愛する者。
> イエスよりも息子や娘を愛する者。
> 自分の命を愛する者。

イエス>家族自分>組織

でいいんじゃないですかね。
私の想定する>>903の可哀想なJW信者さんは

エホバ>組織>イエス
もしくは
エホバ>イエス=組織(統治体)
ぐらいになっていると思います。

だからこそ(現世的に)救われないんじゃないですかね。
精神も病んでしまうことも増えるでしょうし。


もっとも、私個人はイエスも神も聖書も信じていませんが。
よって
家族>自分>仕事>その他
ですね。スイマセン

909 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 11:24:18 ID:NDjwD1A9
そうだ、イエスの話題なのでお聞きしたいのですが、
新約聖書に書かれているような人物像のイエス・キリストが現代にいらっしゃったとして、
突然の事故による大量出血で輸血以外に有効な治療方法がない状況の患者さんに向かって、
その場に駆けつけた医療機関連絡委員会の長老と一緒に、
「統治体の決めた教理だから仕方がない、輸血しないで死になさい」とおっしゃると思われます?


910 :楼蘭:2007/10/11(木) 11:29:03 ID:r8TgtuP4
>908
どういたしまして。
ご自身より家族を優先されるのは立派だと思います(しみじみ)。

911 :楼蘭:2007/10/11(木) 11:40:41 ID:r8TgtuP4
>909
それは難しい質問ですね。個人的な意見になってしまいますが、
昼に良く考えて見ます。少しお時間を下さい。

912 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 12:01:53 ID:NDjwD1A9
いえこちらこそスイマセン…いわゆる励まさない意見でして(笑

もっとも、そんなかっこいいこと言っておいて、
極限状況では自分が一番可愛いって結果になってしまうかもしれません。
多分そうなります。ヘタレなものでして…


輸血については別にご返答下さらなくても結構ですよ。
意地悪な質問でしたから…屁理屈は心の中にしまっておいてください。

913 :楼蘭:2007/10/11(木) 12:31:57 ID:r8TgtuP4
>912
>>909の質問は、幾つかの要素が回答を難しくしています。
・問題が輸血拒否である事。
 イエスの命令である事が証明されていないので。
・処置されるのが自分ではない事。
 人に特定の判断と忠誠を強要する事は出来ないので。
なので、この質問の直接の回答は正直私には荷が思いです。
待たせておいて済みません。

イエスは、自分の命令を守る結果人が苦しんだり死んだりする事を許すか、という事でしたら、聖書から解ります。
イエスご自身苦しんで死なれました。>907で少し引用した次の言葉
ヨハネ福  12:25 自分の命を愛する者は、それを失うが、この世で自分の命を憎む人は、それを保って永遠の命に至る。
は、自分の死を意識しての言葉でした。

イエスが、恐れや自分の弱さの故に忠誠を守る事が出来なかった人をどう見られるかについても聖書から解ります。
イエスは、人の前でイエスを否認したペテロを許して受け入れました。

914 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 12:44:42 ID:NDjwD1A9
>>913
なるほどー。勉強になります。

私の想定した答えはもっと単純なものでした。

・イエスは奇跡的にその人を癒して「あなたの罪は許されました」とおっしゃる。

です。


付け足すとしたら、

・返す刀で、くだらない人間の規則で信者を縛る宗教指導者達(笑)を
 「蛇よまむしらの子孫よ」と痛烈に弾劾される

です。

915 :楼蘭:2007/10/11(木) 13:37:31 ID:r8TgtuP4
>914
否定はしません。イエスも感情を持たれる方ですから、パズルを解くように答えが得られる訳ではないと思っています。
しかしまた、当人と、一緒にいる長老が'私の神私の神、なぜ私をお見捨てになられましたか'と叫ぶに任せる、というシナリオも考えられます。
気が滅入る場面ですけど…
先のペテロに、イエスは次のように言われています。
ヨハネ福  21:18 はっきり言っておく。あなたは、若いときは、自分で帯を締めて、行きたいところへ行っていた。
しかし、年をとると、両手を伸ばして、他の人に帯を締められ、行きたくないところへ連れて行かれる。」
これはどうも、ペテロの悲痛な最期を告げておられるようなんです。それでもここでイエスはペテロを励ましています。

916 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 13:49:16 ID:NDjwD1A9
>>915
確かに。
まあいずれにせよ、イエスが是認されるのは追随者個人の信仰で、
組織体、特に神の名を騙る宗教団体は弾劾される、ということでしょうかね。
個人の罪・弱さと、組織体に問われる責任の重さは違う、ということでしょうか。

さて、統治体やいかに。ということですかね。

917 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 15:21:21 ID:WKOYgrgp
>>916

それ重要かもですね。今まで考えたこと無かったです。

918 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 15:55:17 ID:NDjwD1A9
>>917
なんだかスイマセン…
信仰や教理の是非とは余所に、>>49-50>>903など、
エホバの証人が現実世界で引き起こしている問題を考えれば、
ここ一連の問答は意味のない仮定の上に立った言葉遊びにすぎませんね。
ついつい楼蘭さんの手のひらで遊ばれてしまいました。
スレ汚し重ねてスイマセン。


>>903に戻りまして、
やっぱりそういう辛い思いをしている信者さんを増産しているこの組織の責任は
重いのではないかと思われます。
もちろん、この問題はあくまで協会からの「提案」である。
という逃げ道も組織は用意しているのですけども。

919 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 21:46:49 ID:wLH7i4Tv
>>918
現背さん、あなたはどうして、憎みきっている組織にとどまるのですか?
貴方の言動や行動で、いたずらに『信仰仲間』を傷つけかねないとは思いませんか?
必ず答えてください。


920 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 21:47:39 ID:E3Ox8wcj
なぎらの健一さんのお母さんがエホ証なの?武田鉄矢さんの家族も金八先生以外全員 妻娘二人の三人とも エホ証なの?
ホテル ニューオータニのオーナーもエホ証なの?


921 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 22:07:16 ID:aDAJ6VN/
902 :元墨田会衆:2007/10/11(木) 06:34:41 ID:0Rqkuc1s
近い人連絡ください

ううう 1980年代の人ですか?

墨田会衆ヨウク知っております。

鎌0 加0 内0   だね。

922 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 22:10:08 ID:FTW6pqm5
>>920
よく有名人の証人情報あるけど、どこまでが本当なのかな・・・
本人が認めない限り分からないよね。
鳥山明とかってどうだったんでしょうかねぇ・・

923 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 22:12:09 ID:wPb9Tgk5
悪いが、どうでもええと思ってしまう(。-`ω-)

924 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 22:55:53 ID:IuQjnaxx
>>879
>>881
>>885
>>889
>>892
>>897
>>899

こんな奴が

>>919
>必ず答えてください。

うぅぅわぁあああ〜〜〜〜〜ずうずうしいねぇええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
これってやっぱエホだから?
それとも親の教育でこうなったの?
必ず答えてください。

925 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 23:06:43 ID:wPb9Tgk5
>>924


急に大きな声を出すな〜o(*゚Д゚)o゚。゚゚。゚。 ペッペッペェエエッ!!!

926 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 23:09:18 ID:UHvmwkD/
鳥山明はガセ クレしんは事実

927 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 23:13:54 ID:IuQjnaxx
>>925
はぁ?w

928 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 23:21:16 ID:wPb9Tgk5
>クレしん

クレヨンしんちゃん?

929 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 23:28:43 ID:FTW6pqm5
>>926
だから最近のクレしんおかしいのかなw
作者が精神病んでると話題になってるけど・・

930 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 23:29:03 ID:UHvmwkD/
臼井ナントカさんだっけ?
今でも続けてるのかな・・・

931 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 00:12:17 ID:LXUPo/eO
エホバの証人よ!
あなたたちは世の人の作った物を着て、世の人が作った物を食べ、
世の人が作ったあらゆる道具を使って生活しているのです。
世の政府を批判し選挙にも行かず、ろくに働きもせず税金や年金も払わないくせに、
何食わぬ顔をしてちゃっかりしっかりと生活保護を受けている人多いですよね。
世の中をバカにしてません?

この世はサタンの支配する世界などとほざいていますが、世の人と関わらずには
生きられないことをもっと自覚すべきですし、教えの矛盾にもいい加減気付くべきです。

932 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 03:02:51 ID:fWqIAPjd
>>924
>>879
>>881
>>885
>>889
>>892
>>897
>>899

> こんな奴が

>>919
> >必ず答えてください。

> うぅぅわぁあああ〜〜〜〜〜ずうずうしいねぇええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
> これってやっぱエホだから?
> それとも親の教育でこうなったの?
> 必ず答えてください。

933 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 04:50:19 ID:2fEzfieh
ごらん、これが26歳エホ証だよ。

934 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 05:08:04 ID:fWqIAPjd
>>933
> ごらん、これが26歳エホ証だよ。

935 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 06:03:16 ID:NYpopY4+
ちょwwすげwwwww

>>919
>必ず答えてください。
ギガバロスwwwww

挙句コピペ荒らしするほど悔しがるってwww何事wwwwww

936 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 06:54:42 ID:fWqIAPjd
>>935
> ちょwwすげwwwww

>>919
> >必ず答えてください。
> ギガバロスwwwww

> 挙句コピペ荒らしするほど悔しがるってwww何事wwwwww

937 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 09:33:47 ID:mpbKOZsQ
白黒つけるのがおかしい。たいていは灰色。

938 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 09:44:59 ID:Wymayjze
>>919
> 現背さん、あなたはどうして、憎みきっている組織にとどまるのですか?

あれですね。親の介護がかかわってきまして…詳細はゴメンナサイ。

もうひとつは、JWなんて(失礼)よくある新宗教の一つに過ぎないってことも理解でき
たからですね。
そんなどこにでもあるような団体の決まり事に、これ以上振り回される必要もないかなーと。
もちろん先方から出ていけ!といわれればしがみつく必要もないですけど。
先述の介護の問題を踏まえ、排斥・断絶の結果生じるメリットデメリットを考量して、ま
あいられるうちはいようかな、という現状です。

> 貴方の言動や行動で、いたずらに『信仰仲間』を傷つけかねないとは思いませんか?
> 必ず答えてください。

うーん。
そもそも、協会は信者にこのようなネットの情報に接することを警告していますよね。

また、私程度のモノの書き込みで傷つく程度の信仰でしたら、それはそれまでのものだっ
た、ということも言えるかもしれないですよね。
それに私の書き込みに関しましては、能力不足に起因する不備はあるでしょうけど、基本
的に事実をありのままに提示しているつもりでおります。もちろん主観も交じってしまい
ますけども。
つまり、私の書き込みに万が一説得力があるとすれば、それはすなわち、ものみの塔協会
側にそれだけの不備があり、隠匿したい事実が多い、ということではないでしょうか。
特に「ものみの塔協会のみが唯一の神の経路である」という主張に致命的な欠陥があるん
だと思われます。

なんて、偉そうにスイマセン。
あとですね、夜はちゃんと休まないと身体に良くないですよ。


939 :バンナ:2007/10/12(金) 12:17:39 ID:8EjxVbtZ
さて第二ラウンド開始だ。
エホバの証人ほど清い団体はない。
とりあえず仮面減益は滅びるからいいでしょ。

940 :p:2007/10/12(金) 12:56:27 ID:L76iD3ny
オレもそう思う!

941 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 13:12:19 ID:Wymayjze
>>939
ナハハハ
その時は、お姉さんがJWで真理に接する機会がたくさんあったのに、
エホバの証人に帰依しなかったあなたも、一緒に滅ぼされちゃうんですけどね(笑

まあ、なんとも残念な教理ですな。

942 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 15:29:14 ID:NYpopY4+
>>939
>さて第二ラウンド開始だ。

翻訳すると
「今日もボコボコにして下さい」

943 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 20:00:21 ID:fWqIAPjd
>>938
>協会は信者にこのようなネットの情報に接することを警告していますよね。

って事は、ネット以外の媒体では、徹底的に仮面を被り続けている訳だ。
たいしたお人だな。
俺なら良心に耐えかね、短期間でカミングアウトだな。
だから真のクリスチャンでいられ続けるんだろう。
確かに真理は身の守りになっている。


944 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 20:09:40 ID:fWqIAPjd
>>941
>>939
>お姉さんがJWで真理に接する機会がたくさんあったのに、エホバの証人に帰依しなかったあなたも、一緒に滅ぼされちゃうんですけどね

まだ決まっていないよ。
バンナさんだって、真理を受け入れる可能性は十分ある。その土壌も整っているしね。


一方、現背氏。
この聖句をどう理解します?

(ヨブ13:16)
神の前には背教者は出られないからだ。

実に素敵な言葉ですよね。
当事者としてどう感じられますかね?(笑)


945 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 20:17:23 ID:C4M79tyB
「聖書には、『血を避けよ』と書いてあります。血には近づかないようにしております」

「でも、貴方の体の中には血が流れているでしょ。近づかないどころか、血にどっぷり
ひたってるようですよ」

「いや、自分の血はいいんですよ。それに避けなければいけない血は、流れ出た血です」

「それは、聖書のどこに書いてあるんですか」

「いや、そこまでは書いてないですけど、常識で分かるでしょ」

「いや、現代の日本の常識では、そうでしょうけど、聖書は2千年ぐらい前に外国で書かれたんでしょ。
その当時の、その国の常識では、どうなんですか」

「いやぁ、そこまでは分からないです」

「では、分からないなら勝手な解釈をしないで、字句どおり血を避けなければなりませんね。
でも血が無くなると人間死んじゃうし、エホバって難しい宗教なんですね」

「いやエホバじゃなくて、エホバの証人です」

「神様に証人が必要なんですか。神様は全知全能じゃないんですか」

以後、延々と続く。しかし俺も嫌な性格だね(笑)。こんなのを相手に毎日戸別布教をしてるんだから
エホバな人々はエライ!!

946 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 20:30:15 ID:Wymayjze
>>944
を、真面目な現役さんでいらっしゃいますか?
こんにちはー兄弟(笑

> まだ決まっていないよ。
> バンナさんだって、真理を受け入れる可能性は十分ある。その土壌も整っているしね。

今ハルマゲドンが来たら、滅ぼされちゃいますね。残念ですね。

> (ヨブ13:16)
> 神の前には背教者は出られないからだ。

別になんとも…
理由としましては、

1.私が背教(笑)しているのは、神に対してではなくものみの塔協会の教理に対してです
2.そもそも聖書も聖書の神も崇拝していません
3.ホントーに聖書の神エホバがいるとしたら、私のようなチンケな小物よりも
  >>9の様な偽預言者をこそ撃たれるでしょう。

こんなところでしょうか。

947 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 20:34:54 ID:Wymayjze
>>945
お疲れさまです。

最近は野外奉仕で輸血関連の話題を出さないことが多いかと思っておりました。
なにしろつっこみどころが満載ですから…
でもあんまり末端信者さんをいじめないであげてくださいね(笑

948 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 20:38:18 ID:Wymayjze
>>943
> って事は、ネット以外の媒体では、徹底的に仮面を被り続けている訳だ。
> たいしたお人だな。

いえいえ〜
リアルな会衆内ではほぼ死体な状況です。キリストの肢体ではありません。

なお、極々近しい人にはJW独自の教理についての矛盾を指摘し、
まーったく信じていないこと、家族のためにしかたなく存在していること
は伝えてございます。

> 俺なら良心に耐えかね、短期間でカミングアウトだな。
> だから真のクリスチャンでいられ続けるんだろう。
> 確かに真理は身の守りになっている。

すばらしい良心をお持ちですね。
でも「ネットに注意スレ」という提案には従われなくてもOKな感じの良心でいらっしゃいますか?

949 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 20:41:58 ID:fWqIAPjd
>>946

まあ、時間が明らかにするでしょうな。
ハルマゲドンが実際にきて、あなたが泣いたり歯ぎしりしたりするのを見ても、
正直私は残念には思わないね。
むしろ、そのように神の義が明らかにされるのを目撃できるのは大きな祝福だと思うだろう。
心の正しい人にその災厄が臨まぬよう、私はこれからも王国を告げ知らせる所存です。

貴方は自らの意思で、サタンに利用され続けて下さいな。(笑)

950 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 20:42:56 ID:unSlxqsj
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

951 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 20:50:51 ID:Wymayjze
>>949
> まあ、時間が明らかにするでしょうな。

時間が明らかにしてくれる、というのは>>9の様な事例でありましょうか?

そうだ、熱心な信者さんにお聞きしたかったのですが、
1935年という奴隷級聖別の年代設定の撤回については、
あなた個人はどう思われ、あなたの会衆内ではどのようなあつかいになっております?
最近の啓示の書の書籍研究では、未だに1935年は聖別の境目として扱われていましたよね。


ちなみに、私の妄想では、早晩奴隷級は老衰によって全滅してしまうため、
恥を忍んでこっそりと撤回したのではないのかなーと。
それに、なんと申しましても、肝心要の統治体メンバー様が
成員9名中6名がこの1935年後に生まれたお若い方ですからね…
そりゃー撤回したくもなりますよね(笑

ソースはこちら>>29に載せさせて頂いております。

952 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 20:55:20 ID:fWqIAPjd
>>948
>でも「ネットに注意スレ」という提案には従われなくてもOKな感じの良心でいらっしゃいますか?

…。(笑)
貴方に心配される義理はないでしょうや。
あれは提案じゃないですか?
貴方もその辺の、この組織独特の言葉遊びはご存じでしょ?(笑)

953 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 20:55:49 ID:Wymayjze
>>949
> ハルマゲドンが実際にきて、あなたが泣いたり歯ぎしりしたりするのを見ても、
> 正直私は残念には思わないね。
> むしろ、そのように神の義が明らかにされるのを目撃できるのは大きな祝福だと思うだろう。
> 心の正しい人にその災厄が臨まぬよう、私はこれからも王国を告げ知らせる所存です。
> 貴方は自らの意思で、サタンに利用され続けて下さいな。(笑)

むむ…模範的なお言葉なんですけど…
もしかしてワタクシ釣られております?

もし本心でいらっしゃるとしますと、確かに協会の教え通りのお言葉ではございますが、
このような不特定多数の「世の方」がご覧になる掲示板にはあまりそぐわないかと…
あなたのこの書き込みに対する一般の方の感想は

「あーやっぱり。この瞬間がカルトだね。」

というものになってしまうのも容易に想像出来てしまいますが…

954 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:03:10 ID:f/Z6z/5N
>>949
ハルマゲドンがぜーんぜん来なくて、泣いたり歯軋りしたりするEntityが目に浮かぶw

ハイ、復唱して

955 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:06:25 ID:fWqIAPjd
>>951
>最近の啓示の書の書籍研究では、未だに1935年は聖別の境目として扱われていましたよね。

書籍研究でてんだ。
屍体じゃないじゃん。
もしか司会者か?

私も含めて、私の身の回りではSafeの判定でしたが何か?

ただ、読者の声扱いはちょっと不誠実かなと。
まあ、それでもSafeかなと。
ってか、これ“読者”の声かな?
もしか、“奴隷級”の声じゃないかな?とも思いましたが。
それでも総合的にSafeでしょ。


956 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:12:12 ID:f/Z6z/5N
>>955
ハルマゲドンがぜーんぜん来なくて、泣いたり歯軋りしたりするEntityが目に浮かぶw

必ず復唱してください。

957 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:17:40 ID:fWqIAPjd
>>956

何だこのヲヤヂは!と思いきや、
早朝のコピペを怨んでんのか。(笑)
悪かった悪かった。
これでいいかい?

958 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:20:55 ID:f/Z6z/5N
>>949,957
眉をひそめたくなるようなその性格は、エホの教えに則ったものなわけ?
で、そういう連中がハルマゲドンから守られるわけ?
俺の年齢が回線の向こうから見えるわけ?
俺は大学に通うオヤジなわけ?
必ず答えてください。w

959 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:24:55 ID:Wymayjze
>>955
> 私も含めて、私の身の回りではSafeの判定でしたが何か?

なるほどー。素晴しいですね。
いえ、私の周りでは「1935の撤回?何それ?」という方も多くていらっしゃるんですよ。
なんだかなーですよね。こんな大事なことなのに…

> ただ、読者の声扱いはちょっと不誠実かなと。
> まあ、それでもSafeかなと。
> ってか、これ“読者”の声かな?
> もしか、“奴隷級”の声じゃないかな?とも思いましたが。
> それでも総合的にSafeでしょ。

なるほどなるほど。
ちょっと苦しげなご様子も伺えますが…


ところで、統治体の9人中7名が1935年の教理にひっかかっていることに関しましては、
どう思われます?

960 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:25:34 ID:fWqIAPjd
>>958

その前に、君が何故そんなに必死なのか答えて下さいな。(笑)
実年齢はさておき、文体から感じられる雰囲気は明らかにヲヤヂのそれだ。とだけ答えておく。


961 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:27:42 ID:f/Z6z/5N
>>960
だーかーらー。
眉をひそめたくなるようなその性格は、エホの教えに則ったものなわけ? 
で、そういう連中がハルマゲドンから守られるわけ? 
俺の年齢が回線の向こうから見えるわけ? 
俺は大学に通うオヤジなわけ? 
必ず答えてください。w 

962 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:30:37 ID:f/Z6z/5N
>>960
俺はハルマゲドンが怖くて必死。
もうねー、ホント怖くて必死なの。
いやー、滅ぼされちゃうって怖い。
俺必死。

で。
眉をひそめたくなるようなその性格は、エホの教えに則ったものなわけ?
で、そういう連中がハルマゲドンから守られるわけ?
俺の年齢が回線の向こうから見えるわけ?
俺は大学に通うオヤジなわけ?
必ず答えてください。w 

963 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:31:13 ID:fWqIAPjd
>>959
その前に、>>958が何者か御存じで?
彼は荒らしですかな?
スルーがよろしいか?
スレのマナーだけは知っときたいんで。
普通なら荒らしの筈だが、宗教板にゃローカルルールが存在するんだってね。

これだけ答えてくれたら、貴方の質問にも答えるよ。


964 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:36:11 ID:f/Z6z/5N
>>932
>>934
>>936

こんな奴が 

>>963
>彼は荒らしですかな? 
>これだけ答えてくれたら、貴方の質問にも答えるよ。

うぅぅわぁあああ〜〜〜〜〜ずうずうしいねぇええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
これってやっぱエホだから?
それとも親の教育でこうなったの?
必ず答えてください。w

965 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:40:22 ID:f/Z6z/5N
つかそれどころじゃねぇ!
俺マジやべぇ!

>その前に、>>958が何者か御存じで?

個人情報探られて、住所氏名割れでもしたら!
なんせ相手はカルトだ。
俺ポアされちゃうかも。
必死だ、俺超必死!

お願いです、実家には手出さないで下さい!
俺のお願い聞いてもらえますか?
必ず答えてください。

966 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:40:25 ID:Wymayjze
>>963
うむーどなたでしょうか?
ワタクシも存じ上げないですスイマセン。

>>964
どもどもー
折角来てくださっている真面目な現役さんですし、
いろんな意味でJW事情を伝えてくださっていらっしゃいますし、
ここはひとつもそっとフレンドリーに接していただくわけにはまいりませんでしょうか…


あ、ちょっと用事が入りました。
ではまた来週〜

967 :バンナ:2007/10/12(金) 21:47:20 ID:8EjxVbtZ
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○




968 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:47:30 ID:fWqIAPjd
>>965
そうそう。
年齢詐称ヲヤヂはヲナニー板に移住しな。
宗教板はパンドラの箱だ。
お前にゃ務まらん。

>>966
そうっすか…。
んじゃ、念の為以後スルーという事で。
また来週…。(ρ.-)ネムイ


969 :バンナ:2007/10/12(金) 21:48:09 ID:8EjxVbtZ
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○




970 :バンナ:2007/10/12(金) 21:49:18 ID:8EjxVbtZ
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○




971 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:49:37 ID:f/Z6z/5N
>>966
うぃっすー。

>>963
頼むよアミーゴ。
両親は何も悪かないんだ。
一家皆殺しなんてやめてくれよ。
必ず答えてくれるね?

>>968
へー、そんな板あるんだー、詳しいなー。
やっぱエホ証はアレだな、アレ。

972 :バンナ:2007/10/12(金) 21:50:41 ID:8EjxVbtZ
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○




973 :バンナ:2007/10/12(金) 21:52:13 ID:8EjxVbtZ
次スレ立てておいたよ。

エホバの証人ふざけるな!68
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187578048/1-100

974 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:55:41 ID:f/Z6z/5N
うわー、26歳にオヤジとか言われたくねーw
つかEntityはバンナに感謝しろよ。
お前の醜悪なレスを一般人の目に触れさせまいとコピペで流してもらってるんだから。

975 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:57:04 ID:fWqIAPjd
>>971
>頼むよアミーゴ。両親は何も悪かないんだ。一家皆殺しなんてやめてくれよ。必ず答えてくれるね?










wwwwwwwwwwwww


976 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 21:59:27 ID:f/Z6z/5N
やべぇ、必死の願いもむなしくあざ笑われてる。
エホバの証人に、こーろーさーれーるー。

977 :バンナ:2007/10/12(金) 22:01:29 ID:8EjxVbtZ
次スレ立てておいたよ。

エホバの証人ふざけるな!68
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187578048/1-100




978 :バンナ:2007/10/12(金) 22:02:35 ID:8EjxVbtZ
次スレ立てておいたよ。

エホバの証人ふざけるな!68
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187578048/1-100




979 :バンナ:2007/10/12(金) 22:03:06 ID:8EjxVbtZ
次スレ立てておいたよ。

エホバの証人ふざけるな!68
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187578048/1-100




980 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 22:06:54 ID:fWqIAPjd
> やぇ死願もむしあわれる。エバ証、こさる。

981 :バンナ:2007/10/12(金) 22:11:43 ID:8EjxVbtZ
次スレ立てておいたよ。

エホバの証人ふざけるな!68
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187578048/1-100




982 :バンナ:2007/10/12(金) 22:13:03 ID:8EjxVbtZ
次スレ立てておいたよ。

エホバの証人ふざけるな!68
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187578048/1-100




983 :バンナ:2007/10/12(金) 22:13:49 ID:8EjxVbtZ
次スレ立てておいたよ。

エホバの証人ふざけるな!68
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187578048/1-100




984 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 22:50:50 ID:fWqIAPjd


985 :バンビ:2007/10/12(金) 23:05:45 ID:P8YTRl0a
なぜエホバが世間からカルト呼ばわりされて敬遠されるのか。
世の人が受け入れ難いこんな不可解な教えでは、新たな信者も獲得できないわけだねw
エホバの患部、いや失礼、幹部も知恵のない頭で真剣に考えてごらんw

986 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 23:41:33 ID:mD/oOv0J
>>985
まあそりゃ、Emptyとか、現役がこんなガラクタじゃ
新信者獲得もおぼつかないよなw
ネットではカキコする少人数の背後に圧倒的多数のROM人口が存在するってのに
すぐカッとなって荒らして、エホバの評判を下げることばっかやってるんだもの。
エホバの人材不足も相当なもんだw

987 :次スレ:2007/10/13(土) 00:10:55 ID:MPGWO/Pu
エホバの証人ふざけるな!68
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1192201487/l50

988 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:22:55 ID:MPGWO/Pu
すみませんが、どなたか次スレのテンプレ貼りの続きをお願いできまいか?
専ブラの調子が悪く、作業が出来なくなってしまいました。


989 :次スレ:2007/10/13(土) 00:25:13 ID:MPGWO/Pu
あ、できた。
続きやります。

990 :次スレ:2007/10/13(土) 00:30:26 ID:MPGWO/Pu
と思ったらやっぱダメだ。

991 :次スレ:2007/10/13(土) 00:32:31 ID:MPGWO/Pu
リファラ情報がヘンです、とか言われてしまう。
というわけで、やっぱり誰か続きを頼みます。

992 :次スレ:2007/10/13(土) 00:53:29 ID:MPGWO/Pu
スレ立てしましたよ。

エホバの証人ふざけるな!68
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1192201487/l50

993 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:59:44 ID:MPGWO/Pu
私からの個人的なお願い。

ゴルゴダクロスだのバンナだの、「自分のスレだ!」と言って勝手にスレ立てなさる方がいらっしゃいますが、
宗教板の他の住民から迷惑されるような真似は辞めてほしいものです。

特に「エホバの証人61」や「エホバの証人ふざけないでください66」だとか「エホバの証人の王国会館」の
スレはクソスレ化しているのは明白です。スルーなさるのは賢明なことだと思われます。


それから、会衆名や個人名を出すのは辞めた方がいいです。たとえ善意の人探しであったとしても、
名前を出された方はたまったもんじゃないです。関係者にだけ分かるようなイニシャルですとか、ヒントを
出すような形でやってください。

994 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 01:08:53 ID:MPGWO/Pu
私からのお願い その2

初めて見に来た人ですとか、久しぶりに見に来た方などは、過去レスを100くらいは辿ってくださればと
思います。IDを見ながら読めば、だいたいどういう人がどのような発言をしているのかは分かるかと思い
ます。


これだけ長年続いているスレッドですので、基本的な話題は出尽くしていると言っても過言ではありません。
擁護なさりたい方はテンプレに沿った反論をしてくださると話が早い場合が殆どです。テンプレにおかしい
部分があるのならば、それをまずはご指摘くだされば、誰かヒマな人がレスしてくださることでしょう。


最後に。
2ちゃんねるだからといって、何でもありというわけではありません。
書き込みをする際には、「面と向かっている場合でも同じ台詞を相手に言えるだろうか?」と自問した後、
投稿ボタンを押されるのはいかがでしょうか? 現役の方であれば、「もし、隣にイエスがいたとしても
同じ書き込みが出来るだろうか?」と自問なさるのは賢明なことだと思います。

長くなりましたが、スレ梅も兼ねて書かせていただきました。
年寄りのたわごとだと思ってくだされば。
それでは、ごきげんよう。

995 :バンナ:2007/10/13(土) 02:08:57 ID:IRTxPZbP
なにが年寄りからのお願いだ?自分の言ったこと当てはめるなら
あんたは面と向かって「エホバの証人ふざけるな」って言うんだね?
言ってみろ チキン野郎

996 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 06:53:18 ID:6lTEI4Iz
>>992
乙れす!

997 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 07:08:47 ID:uSiH1GfM
【在日北朝鮮カルト顕正会絡みの凶悪犯罪の歴史・日本編 2007年度版】
10月17日 オレオレ詐欺グループ仲間割れ殺人事件 逮捕。
11月 2日 覚醒剤取締法違反 顕正会員 逮捕 送検
11月 6日 入会強要 森田 議文 中原 ムネハル 小川 ジュン 北森 某 逮捕 送検。
11月11日 顕正会への入会強要で監禁暴行 松野 登志彦 和田 茂樹 逮捕
12月 8日 埼玉・行田市で溝口順子容疑者(47)ら2人が器物損壊の疑いで逮捕、ほか二名別件で逮捕
1月11日「顕正会本部」を捜索 大学生に入会強要、「神奈川県警公安1課」が3人逮捕
2月24日 東京都北区で中華料理店に放火。実刑。
3月 4日 入会強要 顕正会員 武藤 ひさ子 逮捕。
3月18日 顕正会員が違法射撃 秀島 裕展 逮捕 送検
3月26日 拉致監禁暴行 男子高校生失明 逮捕 送検。顕正会本部を捜索
4月13日 顕正会への入会強要・殺人未遂・暴行 前川 某 逮捕
5月 2日 顕正会員が強制わいせつ・余罪多数 丸山 陽三 立件 逮捕
5月 5日 監禁 石川 秀樹 行徳 祐一 逮捕 「 起 訴 猶 予 処 分 」にて釈放。
5月 9日 顕正会への入会強要 小池 淳子 逮捕・送検。
6月15日 殺人・覚醒剤取締法違反 顕正会員 宇高 明男 宇高 聡 起訴
6月15日 殺人 顕正会員 宇高 明男 逮捕。
6月22日 通信販売契約社員(37)約51万人分の顧客情報を記録して流出させる。
7月 2日 入会強要・拉致・監禁・暴行 桜井 祐也 太田 隆司 高橋 康晃 逮捕
7月 3日 傷害 群馬の中沢誠が元短大教授(71歳)を暴行、顕正会群馬県施設に一斉捜査。
7月25日 顕正会員が住居侵入・暴行 田中 えりな 逮捕
8月 3日 入会強要で拉致監禁暴行 男子高校生骨折の重傷で「顕正会本部」を捜索。
8月28日 顕正会への入会強要。拉致監禁暴行 顕正会員 2名 逮捕 送検
9月 7日 女児に性的暴行で、少年(19)逮捕。
9月14日 大阪教育大付属池田小学校殺人事件 宅間守死刑執行。
9月19日 軽犯罪法違反(つきまとい) 顕正会員2名 逮捕 送検
10月 9日 活保護費を不正受給で7人逮捕。

998 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 08:53:18 ID:MPGWO/Pu
>>995
エホバの証人は面と向かって私に「自分らの言うとおりにしないと滅びるぞ!」と言うわけです。
それに対する返答は「エホバの証人ふざけるな!」が適切なのではないでしょうか?w

もちろん、他人の信仰は尊重します。
ですが、信仰ゆえの行動だと言えばどのような言動であっても社会的に批判を受けることを免れる
わけではありません。終末思想を本人にだけに留めるのなら「いわしの骨にもなんとやら」で済み
ますが、その思想ゆえに子供にも宗教を強制させます。それだけでもかなりの問題です。なぜなら
その結果、輸血拒否などによって死に至る場合もあります。そもそも子供への信教の自由の侵害
という憲法違反を犯しています。「エホバの証人は法律を守ることでよく知られている」と自画自賛
していながら、自分たちに都合の悪い法律は守らなくとも良い。と言っているわけですから、それも
批判されるべきでしょう。

どのような個人・団体であれ、主義主張があれば批判を免れることは出来ません。批判を受けた時、
それに対しどのように返答するのかが大事なことだと思います。少なくともその点に関してエホバの
証人信者に誠実さは見られないのではないでしょうか。このスレッドが長年続いているのはその証
とも言えます。

年寄りだと称している人間に対し暴言を吐けるような教育しか出来ていないのですね。JWの教育とは
その程度なのではないでしょうか。(あなたから見れば26歳は年寄りでしょうしねw)

スレ梅でなければあなたにレスすることもないですので、スレ埋めついでに言わせていただきましたw

999 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 10:41:13 ID:j3awTLvd
>>998
あなたの言うとおり。多くの方がそう思っています。
現役エホバの中にも真の信仰心を待たない人(特に2世に多い)や、教えの間違いに
気付いている人が少なからずいるのも事実です。
世間一般ではカルト宗教で通っているから敬遠されますが。

組織を離れると「自分の信仰心は、神ではなく組織に向けられていた」という事実に
気付かされます。洗脳されていると客観的に見られないから恐ろしいですね。

1000 :バンナ:2007/10/13(土) 10:45:08 ID:IRTxPZbP
馬鹿か?エホバの証人ほど清い団体はない

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

439 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)