5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鬼和尚】悟りを開いた人のスレ【辻説法】

346 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/10/05(金) 07:38:19 ID:Y43yrJwB
>>310
イエスは、自性のことを、天の父と表現した。
神も悪魔もそこから出たものだ。神々が、神となったとき、自性と一体となる。
サタンは、永遠に、自性と一つとなることは無い。
父(自性)は自分に似せて子を創造した。その名を「人」という。父と「言」は一つであり、「人」もまた「言」である。

オーム。それは、創造、安定、破壊。そして静寂。それらを一つの音節となったもの。
オーム。それは自性の性質であり、子である真我は、その性質に干渉され、自我を生み出す。
オーム。そして真我は、再び単独となり、自性と一体となるだろう。
オーム。それは創造、安定、破壊、静寂。それら流転するもの。それは宇宙の法則。
オーム。それは宇宙に鳴り響く音。それは、宇宙の法側。
オーム。この世は識別からなる、相対世界。
オーム。彼(自性)は、識別され得ない、絶対なるもの。
オーム。相対は「言」によって成されたもの。
オーム。自性は自分に似せて子を創造した。子は「言」となる。
オーム。真理に目覚めた人間は、神々と呼ばれ、神々が単独となったとき、彼は自性と一体となり、神となる。
オーム。自性と一つとなった者は、神の言を聞く。
オーム。世界はビッグバンにより生起したもの。
オーム!オーム!オーム!!自性と一体となった者は、神の「言」を聞く。そう、神の一撃の音を聞くだろう。

420 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)