5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

合理的キリスト教 2

1 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/09/22(土) 08:42:09 ID:IpNMDbKD
「合理的キリスト教」においては、神が存在する、としてもかまわないし、
神は存在しない、としてもかまわないと思います。
「神は必要なのだろうか、なぜ必要なのだろうか」ということを問題にしてもいいだろうと思います。
仏教やイスラームの経典を参考にしてもよいのでしょうが、
ここでは新旧約聖書を基本に考えているので「合理的キリスト教」ということにします。

「合理的」ということの意味は、できるだけ自然に基づいて整理して考えるキリスト教、
というほどの意味だということでよいと思います。
「神人二性」とか、「三位一体」とかいう問題については、何にも拘束されずに、自由に
考えて理解していくことができます。

しかし、それだけではあまりに漠然としているかもわかりませんので、
次のような目安を考えてみます

1.新旧約聖書は人間が著したものである。
2.既存教団が掲げる教理教条には拘束されない。
3.信仰すること、は必ずしも美徳ではない。また、必要条件でもない。
4.大切なことは「どのように生きるか」である。
5.神を定義する必要はない。

参考資料です。
カトリック信徒江礼宮夫氏の運営するサイト「聖書の呼ぶ声」
から、「幻のQ文書(Q資料といわれるイエス語録)とは」
ttp://www.asahi-net.or.jp/~zm4m-ootk/qsiryou.html

それでは、どうぞご自由に発言してください。

2 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 08:45:25 ID:Hubh7fjv
それなら、もうキリスト教とは関係ないだろ。
「合理的生き方」「合理的な世界の見方」とでも言えば良い。

3 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/09/22(土) 08:48:15 ID:IpNMDbKD

無理やり3ゲポしておこう!


4 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 09:47:52 ID:jiXk/EXI
>>1
異端です!

5 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/09/22(土) 09:48:35 ID:IpNMDbKD

(つ◇T)

6 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/09/22(土) 10:10:50 ID:YrWlnBFP
まだやるのか。。

「どんな考え方しようが、少々の悪い事しようが、教会に繋がってさえいれば大丈夫だよ。」
みたいな在り方も、ある意味合理的だと言えるのではないだろうか。

7 :∬∬⊥⌒∬哲学丸 ◆FVy0/WJrcA :2007/09/22(土) 10:52:31 ID:zLGMBZts
やはり立てたねうきゃん珍、
(★〓★)/


8 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/09/22(土) 11:28:01 ID:IpNMDbKD

┃・)・・・


9 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 19:39:26 ID:7OEenMB6
キリスト教って宣教の仕方が下手だと思います。
私は大学時代に信者の方に誘われて社会見学ついでに教会(プロ系の大手です)に行ったこともありましたが、
「神は、ひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、
ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである」
「イエスは十字架に磔にされて人類の罪を贖った。人類のために死んだ」
なんて説かれても神やイエスの偉大さ・魅力は非信者には伝わってきませんでした。

情勢混乱(韓国とか)もなく、軍事力を背景できず、さらに教育・経済水準が高い地域で
キリスト教を布教させようと思ったら、非信者との対話を合理的に行う必要があると思います。
上記したようなロジックは突飛すぎます。

10 :∬∬⊥⌒∬哲学丸 ◆FVy0/WJrcA :2007/09/22(土) 21:02:54 ID:zLGMBZts
だからアダムのように930才まで生きたいなんて言っては駄目だといったんだよ!

11 :∬∬⊥⌒∬哲学丸 ◆FVy0/WJrcA :2007/09/22(土) 21:43:44 ID:zLGMBZts
独り言も、端から見ればただの変人かもにうつるなぅ、

12 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/09/22(土) 21:48:13 ID:IpNMDbKD

(つ◇T)

13 :∬∬⊥⌒∬哲学丸 ◆FVy0/WJrcA :2007/09/22(土) 23:19:13 ID:zLGMBZts
イエスは、ローマ人によって礫刑にされたのだが、その礫刑はユダヤ人指導者によっても行われていたことも明らかになっている。

14 :∬∬⊥⌒∬哲学丸 ◆FVy0/WJrcA :2007/09/22(土) 23:31:50 ID:zLGMBZts
当時の一般的死刑は、村の門での石打ち刑が一般的だったようだ。
石打ち刑だと、すばやく殺されるのにくらべると、礫刑は公の広場にだされるため遥かに屈辱的であり残酷な刑だった。
それは、すでに紀元前701年には行われていたという。

15 :◆MAIHmDmMAI :2007/09/22(土) 23:45:10 ID:Qm6/oZdh

前スレどこ σ(^◇^)

16 :∬∬⊥⌒∬哲学丸 ◆FVy0/WJrcA :2007/09/23(日) 00:09:05 ID:VaJPd/VH
>>15
潜った。

17 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 00:12:35 ID:ySmBMEzL
はりつけhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%94+最高芸術http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E7%A3%94%E5%88%91+西洋文化の象徴http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%AD%97%E6%9E%B6

18 :◆MAIHmDmMAI :2007/09/23(日) 01:12:07 ID:ROMVn8jF
>>16

ああああああああああああああああああああああああああああああああ・・・・

19 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/09/23(日) 08:45:10 ID:hzHHIUlK

σ(^◇^)

20 :◆MAIHmDmMAI :2007/09/23(日) 10:39:55 ID:AJJtBnGc

σ(^◇^)

21 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/09/26(水) 05:59:31 ID:naSamoZE

Σ(☆◇・)

22 :127:2007/09/30(日) 00:05:42 ID:ZCeWoqTf
聖書で不要な部分を挙げてみて

23 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/09/30(日) 09:30:50 ID:FaN9xADf
>>22

全編通しでおもろいで。

24 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/09/30(日) 22:06:55 ID:eRfTE5/a
うきゃん君は聖書が好きなんだねぃ。

25 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/10/01(月) 09:31:35 ID:905bdZox

手品(キリスト教)の種明かし。とても面白いよ。

26 :神聖白人様皇帝:2007/10/01(月) 09:38:28 ID:EgmC/At/
おいうきゃん  ひさしぶりやの〜〜
最近のあんた  なんかおかしいと思う。あからさまに教会批判存在批判じゃないか。
やりたい放題というのだよそういうのを。
俺が前あれだけ散々言った意味もう忘れたのか?
このスレは悪くない。だがお前の心情はまちがっとると思うぞ。

27 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/10/01(月) 09:49:27 ID:905bdZox

あそ。

28 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 10:03:04 ID:A4RjfSAr

>>27
うんこきゃん  あそじゃねんだって

逃げるなよ?言わしてもらうけど  最近なんか教会批判と  イエスの降臨批判してるけどさ?

じゃあ教会批判するなら 何かきちんとしたあんたにビジョンはあるの?何がよくて何が悪いというのが明確なの?
どういう体制が構築が必要なのか  またまもるべき、のしていくべきもの、排除すべきもの  
君の頭の中で確立した上で批判してるの?主のことも。

それすらできてないくせに  アンチクリが言ってることがもっともだからという主観で

あくまでキリストを正統的に受け継ぎ守り広めてきた教会組織を、罵倒するの?聖書も冒涜するの?
それは違うだろ。お前の脳内で これらについてカッコたる証明と根拠もなく 今後のキリスト教の未来の展望のビジョンもないくせに
組織の今までの行いが悪いこと多いから ただ唾を吐くというのは、違うと分かるだろ?

俺が前教会が悪いといったのは  俺にはそれらのことができてるから、
悪い面だけをを批判してるのじゃなく、きちんとしたビジョンと構築していかなければならない宗教のあり方 はたまたキリスト教のあり方を提示できるからこそ
批判する権利があるんだよ

あんたのはこれらがないんだから誹謗愁傷じゃないかw  ただの低脳だよ  アンチクリといっしょだろ

このスレのことじゃないよ? 最近復活なんかありえないとか 聖書はせんずりのちり紙かわりとかいってるから
それは違うでしょといってるのよ。今お前が行ってることは主観と常識観念と感情論デもの語ってるだけじゃんよ


29 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/10/01(月) 10:06:33 ID:905bdZox

はいはい。あんたはおとなしく白人崇拝してなさい。

30 :神聖白人様皇帝:2007/10/01(月) 10:14:15 ID:piI+ZMIP
お前本当に地獄に落ちるぞ?www
損ないい加減なことじゃ。
きちんと教会の教えや規律を守ってる人間が意義なら分かるが

お前はJKDQNと同じ  めんどくさいから  あほくさいから  なんか行ってることがだせーーから
という低脳感性で 物事を批判し始めてるんだよ

それは違うだろうよ  やることやってきたのかお前? キリスト教会組織の言いつけ少しでもやってきた上でそれだけ復活批判tかしてるのか?
できてないなら  常識で物事しか捉えられないなら  キリスト語る資格ないよ?

31 :ただの通行人:2007/10/05(金) 02:55:24 ID:+t4Hb+P+
>>1の考え方は個人的に好きだけど・・
結局>>2が問題なわけで
>キリスト教(基督教、きりすときょう)は、ナザレのイエスを救世主キリスト(メシア)と信じ、
>旧約聖書に加えて、新約聖書に記されたイエスや使徒たちの言行を信じ従う伝統的宗教。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99

32 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/10/05(金) 17:29:39 ID:sW0Bi5cV

まあ、どのように考えようと結局は各人の勝手なわけですから、

自分に合うと思った方だけ発言していただければ結構ですよ。

33 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 22:55:40 ID:eA92Lfh0
test 兼 age

34 :暇人:2007/10/06(土) 09:56:29 ID:3oonhHJy
ビジョンという言葉が似合うのは 眼鏡屋さんと聖霊派ではないだろうか

35 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/10/06(土) 11:23:48 ID:74ixdanw

(=◇=)

36 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/10/14(日) 09:42:59 ID:qnOgzXxX
  _, ._
( ゚ Д゚)

37 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:12:32 ID:eQQJSqq7
合理的キリスト教かあ。
そうなると、マリア様は妊娠してたんだろうなあ。
あと聖書は歴史的価値の高い文献へと移行することになる。

そうなると、霊的成長を主眼においた宗教になるね。
神の定義=正しきこと。
んで正しきことにはなんらかの価値を主眼に置かないと得られないから、
それはとにかくなんでもOK

まあ実際キリストも天国がこの世にいるうちからいけるとかいわれているから、もともとは原始キリスト教は霊的成長を最重要としているんだろう。
ようするにパリサイ人になるなってことで。パリサイ人は要するに偽善者、わかったふりしたやつってことだよ。

本当にわかったやつは他の人に奪われることすら感謝し、そして、自己犠牲する。
そうした状態そのものを天国ってことをさしていた。隣人愛が境地に至るとどんな状態でも平安があるっていうし。

ほらいるじゃん。理論屋でいろんなこと知っていて、神とかを語っていても、その人の行動を見たら他の人を攻撃しまくり。
これって本当にわかっているなんていえないだろう。そういうやつをパリサイ人ていってたんだ。

そうなると、キリスト教に入ってなくてもいいやつ(というか日本ならいいやつの大部分は人口の関係上キリスト教以外だが)っているじゃん。そしてそういう方々も真理を理解しているってことになる。
いい行いしたからとかいって対価を求めようとしているやつがほんとにわかっているのか。

とパリサイ人(行動がてんでなっていないクソ野郎)が語ってみたのだった。

38 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/10/16(火) 18:22:47 ID:TTKn9P+b
>>37

少なくとも、合理的キリスト教ではイエス様は神様じゃないわけ。

だから、マリア様が処女だろうとどうだろうとどうでもいいわけね。

天国なんてのもあるんだかどうなんだかわからないでしょ?だれも確かめた人いないから。

「真理」なんて理解できるとかできないとかそういうものじゃないわけだし、

パリ祭もいいけど、日本人ならやっぱり祇園祭みたいな。

イエス様は結構いいこと言ってるし、わりとためになるよね、っていうのが「合理的キリスト教」。


39 : ◆ANAKIN.4Qk :2007/10/16(火) 18:45:08 ID:hzhlZ3DM
 |人
 |___)
 |__)
 |┃・ )ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄

40 :┃・)ノ ◆DV4hb.MG/U :2007/10/16(火) 18:47:39 ID:TTKn9P+b
   人
  (__)                                     ひぃ
  (__)火 /VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVN\         ∧_∧
 ( ・∀∩┌┴┐ ̄   ̄ ̄| |_゛____  /      \      (・∀・;)
 / ヽつ丿  / _/.__| |_       ∠―\    /       (     )
 > > > Y^VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVN/       | | |
(__) (__)                                   (___(__)


   人
  (__)                           人人人
  (__)                         ≪ ∧_∧ ≫
 ( ・∀・) ニヤニヤ                    ≪(゚∀゚ ;)≫ ビリビリ
 (     )                        ≪⊂  ⊂)≫
 | | |                         ≪ < <> >≫
 (__)_)                        ≪(_X_)≫
                                 ^Y^Y^Y^


     人                            人
    (__)                          (__)
   (__) ウンコー                      (__) ウンコー
  ∩ ・∀・)∩                      ∩(・∀・ ∩
   〉    _ノ                       ヽ    〈
  ノ ノ  ノ                            Y  人
  し´(_)                            (_」 J


41 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:52:43 ID:mYbqvrBH
神のイメージを自分勝手に定義しているって結局カルトも合理も皆考える葦だねぃ

42 :暇人:2007/10/16(火) 18:56:36 ID:Nyug5I6c
考える糞袋だろ

43 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:59:54 ID:DuVLBlVP
>>37
随分とパリサイ人の悪口を言うが、イエスの猿真似か。イエスもパウロもパリ
サイ派神学だよ。「イエスパリサイ派説」もある。ウェーバーは、原始キリス
ト教に対するパリサイ派の影響を指摘している。

イエスもパリサイ派の悪口を言ったが、これは宗教特有の感情的内部対立の
次元に過ぎない。

なお、パリサイ派の起源は、下層民のハシデイズム(反知性的、神秘的、熱狂
的な宗教)。キリスト教自体の本質が窺われる。



44 :37:2007/10/17(水) 04:15:01 ID:3Y2Dxcsz
>>43
なるほど。その考えは正しいなあ。
質問だが貴方の仰っているキリスト教自体の本質とは何をさしているのか教えておくれm(__)m

45 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 04:22:48 ID:MIG4bUF1
うんこさん  オナニーする喪ナーください。

46 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:42:07 ID:hPwznEKz
>>44
キリスト教の本質は、その起源である下層民のハシデイズム、パリサイ派とそ
の最先端であるイエスから、自ずから発生している。「弱者のルサンチマン」
「神秘性」「狂信性」「熱狂性」「現実の否定」「彼岸信仰」「体の復活の信
仰」「霊魂不滅の信仰」「異常に熱心な布教活動」などである。

パリサイ派は、少なくとも創造主を信じていたが、イエスには、「創造(実在、
現実、自然)に対する畏敬の欠如(自分が神になっている)」や「人間差別」
が著しい。むしろ、パリサイ派の劣化コピーである。祭司(パリサイ派だと思
う)が、「自分の衣を引き裂いて」憤った気持ちが手に取るように分かる。

イエスは、律法を批判しながら、キリスト教という、創造から遠ざかったさらに
巨大で強固な律法を作り上げるという結果になった。

47 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 16:11:55 ID:o+QKjjeB
[イエス]一般人からのキリスト教徒への質問[ノー]
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1184434779/

48 :37:2007/10/17(水) 22:49:34 ID:3Y2Dxcsz
>>46
ふむふむ
よくわかりました。 ありがとう

49 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 11:40:28 ID:qvQ45C1f
キリスト教の合理化には、聖書の記載自体の再検討と修正が不可欠。
1.処女懐胎、復活、再臨、その他現代の科学では到底認められない奇跡や
病気治しの類は削除する。
2.人間差別、人間否定、家庭軽視、脅迫的表現など、人間社会にとって有害
な記載は削除する。
3.論理的に矛盾のある言葉や両義的な言葉は削除する(例えば「人にして
欲しいことを、人にもしなさい」etc. etc.)
4.十字架など、陰惨な印象を与える記載は削除する。
5、「罪」の概念は削除する。人間が同じ人間を「罪人視」することこそ、
最大の罪なのだから。従って、贖罪概念も削除する。
6.「愛」「救い」「善」「悪」など、具体的意味不明な抽象語は削除する。
7.「人間そのものに対する愛の欠如」や「他者への感謝を忘れた」言葉は
削除する(例えば、「宮清め」や「心のまずし人は幸い」、「パンだけで生きる
のではない」など)。
8.現実に立脚すれば一発で論破可能な浅薄な言葉は削除する(例えば、「皇帝の
ものは皇帝へ」など)。
9.イエスは精神病者であり、またユダヤ教から見れば神の冒涜罪を犯して
処刑された犯罪者であるので、聖書の主人公としては不適当。イエスを廃止し、
「すべての人間に宿る神性」に置き換える。
10.神概念は、百人百様の解釈が可能であり、争いの原因となるので削除し、
また「聖霊概念」は、人間に現実からの遊離を生じさせるので、削除する。
11.来世、天国、地獄、最後の審判、永遠の生命などは、なんら確認された
ものではないので、削除する。
12.霊肉二元論は、現在では否定されているので削除する。
13.異教徒や非信者の排除を示唆する表現は削除する。
14.人間の肉体的本能を否定する言葉は削除する。

50 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 17:55:07 ID:kyrIc+4a
また変な新興カルト宗教を考えたもんだな

キリストの名を利用しないで、独自で考えれや。

無能なやつだな



51 :脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/11/26(月) 16:41:45 ID:HvW1cJXa

まあまあ。

キリスト教そのものがカルトなんだから。

52 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 22:39:37 ID:koTb1RyO
イエスの奇跡やイエスの復活、イエスが実在したかどうかって、それほど重要なことではないような気がスル。

旧約は神と人間の神話、新約は神の愛と人間の神話カナ。

53 :哲学丸小春 ◆lek4fB3XXM :2007/11/30(金) 22:47:04 ID:Qw6D5KeW
この死に損ないスレまだ存在してたんがー

54 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 22:49:54 ID:koTb1RyO
イエスが実在したとして、合理的なのはユニテリアンだろね。

ただ、合理的というのは宗教としては魅力が少ないのカモシレナイ。

55 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 22:57:41 ID:koTb1RyO
>>51
たぶん、キリスト教のカルト性が強いのは、唯一正しいという部分だろね。

背負う十字架が(正義)になると、カルト性が高くなるのでは?

56 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/01(土) 09:28:15 ID:+lV3127i

正しいからカルトだというのは違うと思うよ。

それでいくと、オウム真理教が正しかった、ちゅうことにならない?

57 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 10:03:28 ID:620E4c2r
>>56
オウムはカルトとして、正しくカルトだったのでそ?


ハナシは変わるが、霧島とか、イイヨ〜。
神話の世界を実感するし、水の国、浄め祓いの世界を堪能できるカモシレナイ。

砂漠の砂と倭の水は、割礼とアライグマの対比かもシレナイ。

清潔というのは、ダイジだね。

58 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/01(土) 10:14:56 ID:+lV3127i

霧島とか、って何の話?


59 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 10:31:08 ID:620E4c2r
>>58
ニポンの神話。タカチホのサカホコのナンダッケ?ワスレタ。

砂の神話と水の神話は、寓話としては、ヘイコウシンカなのカモね、などとカンガルー。

60 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/01(土) 10:39:46 ID:+lV3127i

日本書紀とか?

61 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 10:53:02 ID:620E4c2r
国会の書記とか。

62 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/12/01(土) 22:25:49 ID:cPtT3RF7
並行進化とカンガルーをかけているところが憎いっすねぇ。
かもはどこにかかるのだろうか。

63 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 02:59:47 ID:w/GihViL
カモは鍋で火にかかるんじゃないダロカ。

64 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 09:47:15 ID:bKbJ65Ko

そういう意味だったのかぅ。

65 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 11:49:11 ID:pgWKHzME
パスカルの賭けって例えがあるよな
神が存在するかしないかは解らないけれど
どちらにせよ信仰したほうが何かとお得だって話

66 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 15:12:17 ID:dYTgID9H
話は変わるけど、クリスチャンって、人間的に、ちっちぇえ奴が多いと思うけど、
みんなのまわりはどお?

67 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 15:14:24 ID:ve9maw+F
とりあえずお前よりは大きい気がします

68 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 18:15:55 ID:bKbJ65Ko
>>65

キリスト教のいわゆる全知全能の神が神が実在するなら、そんな心がけで信仰しててもお見通し、でアウト、

のパラドクスだね。

69 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 18:22:44 ID:w/GihViL
音楽とか能とか俳句をひねったり。脱退氏にはそういう、神を感じることのほうが合理的なんダロネ。

神を感じるのは自然な成り行きだろうしね。神話の世界なんだろうし。

聖書や教会の非合理性は、感じる神を信じる神にしたことカモね。

70 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 18:54:47 ID:bKbJ65Ko

音楽は専門分野だし、能はお家芸なんだけど、俳句は才能なさゲ。

まあ、今まで色々と考えて、結局、神を定義する必要が無い、と感じた、

っていうとこカモ。

71 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 19:23:07 ID:w/GihViL
>>70
神を定義できるものは、神だけダロネ。

神の思惑を人間がアレコレ考えるなど、学問としては面白い(科学や医学ダナ)けど、信仰の現場では、マア政治みたいなもんだね。

寺の檀家制度と同じだからね。

72 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 19:34:35 ID:bKbJ65Ko
>>71

神がいるなら、神を礼拝してるヒマがあったら花でも観賞しなさい、って言うはずだよ。

73 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 19:53:12 ID:w/GihViL
>>72
マア、神が在るということは、天地があり人があるということだとオモウよ。

神サマは人間に崇められたい存在なのか、自然や命の賛歌なのか、ダロウネ。

一輪の花の命を愛でる生き方は、神の道ダロウネ。
あなたは、咲き誇っているだろうか?ジャマイカ。

生き方は人それぞれ、とも思うケド。

74 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 19:56:41 ID:bKbJ65Ko
>>73

神が君臨していて、人間を監視していて、死後の賞罰を決定する、

なんて、よく考えてみたら子供だましなのにね。

好んで従っては不平を言ったり苦しんだりする人がいる、という現実。

75 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 19:57:57 ID:bKbJ65Ko

ところで、今夜9:00からの「機関車先生」は面白そうダYO!


76 :はと:2007/12/03(月) 19:59:24 ID:At5QoMa6
>>34
ピジョン

77 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 20:02:16 ID:bKbJ65Ko
>>76

スタートガンで絶命するとは嘆かわしい。ぷ

78 :はと:2007/12/03(月) 20:09:19 ID:At5QoMa6
大人になれば世の中の物事はすべて分かると思ってました。
しかし
長じて見渡してみると相変わらず世の中はブラックボックスで
仕組みを知るものも御するものも見当たりません。

分かったことは分からなくとも世の中生きていけるということくらい。

79 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 20:11:52 ID:bKbJ65Ko

ハトのばやい、それぐらいわかれば言うことナス!


80 :はと:2007/12/03(月) 20:15:14 ID:At5QoMa6
ユーザーフレンドリーでぬるま湯な世の中に乾杯

>>1
楽観的観測ですまないが精緻に究めればすべてが整合するのでは

81 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 20:16:37 ID:bKbJ65Ko

はと、急激にまとめないでくれたまへ。


82 :はと:2007/12/03(月) 20:22:51 ID:At5QoMa6
早めに下駄を預けて安心したい方だから。
外は嵐でもわたしは船底で寝てるみたいな。

83 :はと:2007/12/03(月) 20:23:33 ID:At5QoMa6
岸に着いたら起こしてねというか

84 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 20:25:30 ID:bKbJ65Ko

信頼できる船大工が作った船かどうかが問題。


85 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 20:27:18 ID:w/GihViL
>>82
それはイイ。

ただ、船が沈むときは船底は危険カモ。
ライフジャケットを確保してから、船に乗りましょう。

86 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 20:30:35 ID:bKbJ65Ko

まあ、山で滑落死するのも、旅先で飢え死ぬのも、海で溺れ死ぬのも、寝床で安楽死するのも、不慮に殺されるのも、

同じといえば同じ。

87 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 20:34:30 ID:w/GihViL
機関車先生って番組表にないナ。残念。

88 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 20:38:13 ID:sQhFHhkJ
氏は等しく人に訪れる。
永遠の命を得るためイエスをうけいれる。

89 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 20:38:35 ID:bKbJ65Ko
>>87

BS11

90 :はと:2007/12/03(月) 20:39:46 ID:At5QoMa6
>>84-85

行き先は決まっているのだし
船は補修しながらでも岸まで持ちさえすればいい
みんなが嵐の海に飛び込む愚さえ犯さなければ百戦錬磨なクルーたちだ
力を合わせて乗り切るんじゃないだろうか。

岸なんてないんじゃないか、と君が言うのならばちょっとびびる

91 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 20:41:57 ID:bKbJ65Ko
>>90

はとは飛んでいきたまへ。


92 :はと:2007/12/03(月) 20:43:00 ID:At5QoMa6
デジャブな光景がいまよぎった

93 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 20:44:50 ID:bKbJ65Ko

それは多分隅田川のさくら。


94 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 20:46:22 ID:bKbJ65Ko

ぼこちんは嵐山の次に墨田の桜が好き。


95 :はと:2007/12/03(月) 20:52:12 ID:At5QoMa6
>>2に1票かな
神さまにいきつくのであれば
(それが何を意味するかはブラックボックスかもだが)
その名が道徳であれ政治であれ宗教であれ科学であれおなじだ

96 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 20:53:37 ID:bKbJ65Ko
>>95

自由。考え方はそれぞれ自由。自由に考える。それが正しいと思う。


97 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 20:56:20 ID:Yy8nqLPd
はやく夏が来ないか。寒いぞ。

98 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 20:57:26 ID:Yy8nqLPd
諸君の寒い冬を乗り切る楽しみは何だね。
鍋か。熱燗か。アルコール度数の高いコーリャン酒か。


99 :はと:2007/12/03(月) 20:59:15 ID:At5QoMa6
自由でしかるべき

しかし
どこで何が功を奏するかは分からないが
原動力となる核は信仰ではないだろうか

人はパンのみに(ryじゃないが
食い意地だけではきっとここまでこれなかったはず

100 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 21:00:48 ID:sQhFHhkJ
寒いのが楽しみなのはおれだけか?
地球温暖化のせいでスキーが出来なくなるみたいだけども・・・・。
スキーができるので楽しみ。

101 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 21:03:13 ID:bKbJ65Ko

はとが言いたいことはとりあえず全部言ってみるのが良いかも。

102 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 21:04:05 ID:/anJC+S6
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }  | >>96ほ〜らほらほら、妄想の坩堝に陥らんかい。
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | カンラカンラ・・・カラカラ・・・
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"   \________
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".   
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_


103 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 21:11:28 ID:sQhFHhkJ
合理的キリスト教の意味がよ〜わからん。

104 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 21:15:39 ID:/anJC+S6
>>103
最初から意味なんてないよ
考えるだけ野暮

105 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 21:19:00 ID:bKbJ65Ko

意味を考えるなんて、「・・・」。


106 :はと:2007/12/03(月) 21:23:13 ID:At5QoMa6
1.新旧約聖書は人間が著したものである。
2.既存教団が掲げる教理教条には拘束されない。
3.信仰すること、は必ずしも美徳ではない。また、必要条件でもない。
4.大切なことは「どのように生きるか」である。
5.神を定義する必要はない。

1と2については筆者や主宰者の主観があることを忘れない。
ひとつの時代一人の人間の限界もあるだろうからね。

3と5、信仰も神さまもなく4「どのようにいきるか」ということは
良心の働き、理性の働きに期待することであり、善きサマリヤ人たれということだ。
しかし
良心と理性が活発であればそれは結果、神様に近いことかもしれない。

107 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 21:29:11 ID:bKbJ65Ko

そうだね。


108 :はと:2007/12/03(月) 21:38:34 ID:At5QoMa6
サマリヤ教会。

神さま。なんと祈るべきでしょうか。お導きください。

なんて謙虚なんだ。

109 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 21:47:16 ID:bYP+RxKq
聖書の宗教は結局のところ神秘主義だから、
神秘を合理的に理解する努力というのも一つの方法かもしれない

たとえば、天地創造の話は、今日の科学が指摘する宇宙の始まりから
進化による人類誕生までを総合的に霊感した神秘主義者が書いたものである。とする
著者が今日の科学を知っていたとすれば、
それらを認めた上で全ては神の業であると言うかもしれない。

110 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 21:51:15 ID:/anJC+S6
>>109
無理してこじつけなくていいよ

111 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 21:52:43 ID:w/GihViL
神サマは自分の子供が家出したり、言いつけを守らなかったからといって、
子供を地獄に追いやるのだろうか?とは思うネ。

絶対的信頼に、契約という条件は必要なのかナ?

マア、砂漠じゃ頼りないリーダーと契約したら、死ぬケドネ。

112 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 21:57:16 ID:5Kykogdw
>>108
>>109
「神様」は、人間がその生命の機能として考え出したものだから、どう見ても
余計でウザい。「人間の生命」だけで十分。神様など余計なものを持ち出すと、
話がややこしくなる。

113 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 21:58:28 ID:bKbJ65Ko

東ローマ帝国の国教の教理は、すなわち「帝国憲法」です。

いい加減、法律と宗教は分離して考えて下さい、ということですよ。

キリスト教の教義は、過ぎ去った昔に存在した今は無き一国家の「ローカル法」

に過ぎないわけです。

114 :はと:2007/12/03(月) 21:59:41 ID:At5QoMa6
>>111
健康だと苦い薬も処方箋もいらないが怪我したり病気になれば
色々めんどくさいと思う。

115 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 22:04:05 ID:bKbJ65Ko
>>114

自分が健康で薬要らずと思てるもんと、病気で死にそうで薬が必要と思てるもんの違いはどこや。


116 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 22:05:23 ID:w/GihViL
>>114
主治医がいなけりゃ満足な医療は受けられない、てコト?

117 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 22:05:58 ID:5Kykogdw
ヤハウェも、モーセが人を殺して逃げ込み、住み着いた、ミディアンという
小さな町の神様に過ぎなかった。「世界の創造主」などとは似ても似つかぬ
代物。

118 :はと:2007/12/03(月) 22:10:36 ID:At5QoMa6
>>115-116

しるか。



でも
取り返しがつかないというか戻れない一線を越えてしまう瞬間てあるとは思う

119 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 22:12:36 ID:bKbJ65Ko
>>118

なんかよくわからないけど、別にわざわざこのスレに来てそんなこと言わなくてもいいじゃないだろうか、

と思ったりする。

120 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 22:15:15 ID:/anJC+S6
l     |::   /|  /  ! /      ', | \    l l  l      l
       l.    l::_  / .|. /  |/          ',l   \  ', ', _|    l l
      l. |   |::..´/' ‐| /,__  l'        _ '| __,,,. -\''i"', |    ! .l
       .l|   |::::/   ,|==="''         ´"=== 、 \ `|    l l
        i !    |:/ //::○::::ヽ           /::○::::ヽ\  |   .l l    >>119  冷たい人ってキライ・・・
       i !    ! /  {::::::::::::::::}            {::::::::::::::::}  ヽ .|    .l l
       | !  : |i/  丶:::::::::::/          ヽ;:::::::::ノ    ',| :   ! !
       ! l  :. l'、     `"^´                ~"´      | :.   l  l
       ,' l:. .:  l)i            '               /| :::l .!::. l
      ./,. -l::. l  l::l,                          /v! :::! !,_::.. l   -‐==,-.,
    , '/f.  l::. l  l:::'、                    ,..'  | :::l l  \l      `, ',
   / ,' !   l:::..! .l:::: 丶,                  ,. '   l :::l:. l   ヽ         ! l
. /  i  l.   l:::::l  l:::   `'- .,_     ''''''     _,. -''´    l :::l::::l    〉,     ノ .!
´ / |  丶._ l:::::l  l:::.      `" '' ー - ‐ '' "´       .::l :::|::::l_,,. - '´ l` ‐--‐'´ '
//  .:l     l:::::l  l::::._   ' ‐- 、     , -‐ '    _,,.::::l :::l'l:::l      lヽ'


121 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 22:18:40 ID:bKbJ65Ko
>>120

変な顔。


122 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 22:27:22 ID:/anJC+S6
 - ‐ -  ._   >>121 腐成分の塊w
                   /          ヽ          
                    /           }     _ ,、ハ∧ハ,、 _
                /_ ...  _       /    r|[_]'"´ ̄ ̄``ヾ.]|‐、
                〈´ ,. -‐ - 、 ヽ  /    l {//,' l { } li i lヽ}|、i l
                     _..' -‐- 、 ', ∨   <,! { i { {,ハノノレレl } 「ヾ>!
               /´         ヾ ノ\⌒ヽ j,ハ! l >  < ルレ l l|
                 /,、 ,ヘ ,、    」___`し' ; <ノj ゞヽ ̄ノ ツノノ ! ! !
       ガッ   __|ヽ/ ヽ/ ∨ ∨|__/ ヽゞ⊃ ノ `fニ‐}><{‐fコへ.l_l_l_,.、
         /\} ≧≠≠≠≦  (_,     ̄´`丁「二f〈.ハ.〉f二[〃  ノノフ
         /:::::::ヽ____/::::::::ヽ/´      l 「ニ!>: :< {ニ}´ ̄{ ̄,`’
        丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ       丿<⌒人,へノヾ.⌒> ヽヽ\
       / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ   /ノノ// ハ ヽ. \,.‐‐、ヽヽ ヽ
      / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::|  ( ( (くノ/ / { ヽ  ヽ ,> i} ) ) )
       | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|   ヽヽヽ`^^i'〜i〜弋^^ ,ノ__リ f ,' /
      | .:::::.  ..: |    |ヽ        ::|   .}'ソ   l   i     ̄     ヾ(
       .| :::    | |⊂ニヽ| |      :::::|          l   l
       | :    | |  |:::T::::| !      .::|         !   !
       \:    ト--^^^^^┤      丿 \        t===j
             >>121                       / = !
                                    ‘ー―┘

123 :はと:2007/12/03(月) 22:32:09 ID:At5QoMa6
よくわかりません。よくわかりませんが
今宵はふと心に浮かんだこの言葉を引用させてお別れさせていただきます。


元気ですかーっ!

元気があれば何でもできる。元気があれば一歩踏み出す勇気。

小さな常識ぶち破れ。
家がなくても、金がなくても、おなごがいなくても、ボロは着てても心は錦。
俺の心にでっかい夢がある。誰が得する今夜の東京ドーム。出ればタイソン、戻ればヒクソン。
今日のお客に損はさせない。8.8は熱い夜。燃えに燃えて燃え盛れ!
いくぞーっ!イチ、ニー、サン、ダーッ!


124 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 22:48:10 ID:bKbJ65Ko

ぼこちんのスレで123を奪取するとわ・・・・

ただばとではないなっ!


ふむぅ・・

125 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 23:01:43 ID:bKbJ65Ko

機関車先生、号泣したぽ!


126 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 23:03:26 ID:/anJC+S6
プチッ

潰した音

127 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 23:04:47 ID:bKbJ65Ko
>>126

今度は逆側にちょっとずれてる・・・

プ


128 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/03(月) 23:05:25 ID:bKbJ65Ko

ぢゃ、おやすぽ!


129 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 23:16:27 ID:w/GihViL
>>123
>>128
オヤスニナサイ

130 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 01:19:32 ID:WdXC3Zhi
>>1
合理的キリスト教か。。。
じゃ、さ迷えるうきゃんのためにヒントでもやるか。
キリスト教はパウロ神学。それが実は混乱の大元。
イエスは信じない人間に対して、慨嘆し憤慨して相手をののしってまでいる。
そこがポイントだね。イエスを信じるべきだったのは、後の人間じゃなく、
当時の人間だったてこと。(むかし、聞きかじった話。)
それをあたかもイエスが殺されるために来たかのようにこじつけたのがキリスト教。
それで全部すっきり合理的に整理がつくよ。

131 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 01:55:20 ID:IMsRU/TR
そうです。

132 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 02:24:51 ID:yLxpMdgx
多分そんなことは分かっていると思うヨ。
うきゃん氏にとって、史実のイエスは何故、教会によって神話化されたのか、
そもそもイエスは実在したのか、
人が教会に繋がれる意味は何なのか、
が、問題だったのでは?

既に脱退氏となって重要なことは、今だ脱退氏が神を呼吸しつづけていることであり、
神を生きることに、キリスト教は役に立たなかったことであり、
キリスト教は何だったのか、の再確認のような気がスル。

脱退氏は神を否定しているのでないとオモウよ。

133 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 02:33:23 ID:0RbgHswT
>>132
「神を呼吸する」とは、どういうことかね。人間が呼吸し、生命を維持
しているのは、空気中の「酸素」だよ。「酸素」を呼吸しなければ、人
間は忽ち死ぬ。「神」とは「酸素」のことだったのかw。

134 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 02:39:30 ID:yLxpMdgx
>>133
酸素だけじゃないダロ。空気なんだカラ。

135 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 06:12:01 ID:SaLDgy92
それでは以後、心理的キリスト教に改題すべきだね

136 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 09:07:59 ID:yLxpMdgx
そもそも、死者に花を手向けるところカラ文化は、始まっているのでは?
人は何故、弔い、誕生を祝うのかダロ。
心理的じゃない宗教があるなら、教えてほしいナ。

>>1にあるダロ。
「神は必要なのだろうか、なぜ必要なのだろうか」

137 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/04(火) 09:42:49 ID:zA7WtqV2

死者と弔う、ということは、歴史を祝福する、ということだヨネ。


138 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 10:02:59 ID:pLZXZJU9
>>134
空気中には、酸素以外の物質も含まれているが、生命を維持するのは
酸素だけ。「酸素吸入」を想起されたし。やっぱり、「神」とは「酸素」。

宗教や「神」がなくても人間はいくらでも生存できるが、酸素がなけれ
ば絶対に生きられない。

>>136
死者に花を手向けるのも、自己の生存を前提とする。死者のためでは
なく、「自己の生命」の祝福である。

139 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 10:37:08 ID:pLZXZJU9
人間の生命の機能としての観念作用の産物である神を信じるより、その根源と
しての「人間の生物的生命」を信じたほうが手っ取り早い。

「神」や宗教のために浪費される人間の膨大な時間、労力、金銭、そして何よ
りも、肝心の人間の生命の浪費が防止でき、根源としての生命の保存・維持に
充当することが出来る。

140 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/04(火) 10:47:42 ID:zA7WtqV2

なんか、わかりにくいね。

回りくどいんじゃない?

141 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 10:53:22 ID:9dXnjymY
>>139
我思う故にワレアリってとこか?

142 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/04(火) 10:54:06 ID:zA7WtqV2

そういう意味?


143 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 12:45:11 ID:1FwyQLRv
>>141
>我思う故にワレアリってとこか?

違う、違うw。

人間(すべての生物も)独りでは生命の保存・維持が出来ないから、本質的
に共同体である。神は人を「男と女」に作った。最初から共同体。最初の生命
である38億年前のシアノバクテリアも、群生であった。

デカルトが、いくら「我思う、故に我在り」と言ってみても、他者が我の身体
を認識しない限り、我はない。単なるユーレイ。従って、デカルトのコギトの
命題は誤り。モーセ→ソクラテス→プラトン→アリストテレスと続く西洋観念論
哲学の、抜きがたい誤謬である。

>>140
根源としての人間の生命の機能に過ぎない超越的神概念などにわざわざ迂回する
ほうが、よほどわかりにくく、回りくどい。

144 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/04(火) 12:52:34 ID:zA7WtqV2

そうでっか。

145 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 12:54:24 ID:Ws5oj+nd
>>143

そうか、なるほど。
要するに、一言で言うと、

「我思うゆえに、ワレアリ」ってことなんだな。

146 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/04(火) 13:00:25 ID:zA7WtqV2

結局そういう意味なん?


147 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 13:04:52 ID:Ws5oj+nd
>>143
>神は人を「男と女」に作った。

って言っちゃっているからねえ・・・

148 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/04(火) 13:06:02 ID:zA7WtqV2

ふーん。


149 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 13:07:53 ID:Ws5oj+nd
「根源としての人間の生命」

この用語が分けわかんなくしちゃってるよ。

150 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 13:09:16 ID:1FwyQLRv
>>145
「我が思う」ことと「我の存在」とは関係ない。「我の存在」の成立
要件は、「他者による我の身体の知覚」。「我」という言葉自体が、
「他者の存在」を前提としている。

デカルトの「心身二元論」は、現代ではとっくに克服されている。少な
くとも、圧倒的大多数の生活者の、共通の「生活感情」ではない。

「個は、他との関連においてのみ、存在しうる(縁起、空)」。釈迦が
見出した「永遠・不変の真理」である。

151 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 13:15:58 ID:1FwyQLRv
>>149
そうやって、2chに書き込みできること自体が、生命の証明。死者
には、書き込みはできないw。

同様に、宗教者が神を思考し、解釈し、崇拝できるのも、生命の「機能」
に過ぎない。従って、人間の生命は、すべての「神」に先立つ、「唯一の
根源」である。

152 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 15:24:34 ID:yLxpMdgx
>>137
そうオモウ。

>>138
空気中の酸素濃度がモット高ければ、生物の姿は違っているだろうネ。人類は絶滅していたカモよ。

テカ、神を呼吸する=酸素と二酸化炭素の交換て、短絡的ダナ。

153 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 15:32:59 ID:yLxpMdgx
ご隠居さんに質問ネ。

蜜蜂の群れに神は存在するか?

154 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 16:04:49 ID:7tZt0WaV
>>153
蜜蜂に聞いてくれ。人間が蜜蜂に成り代われない以上、蜜蜂の心理は分からん。

蜜蜂がその五感で神を知覚できれば、蜜蜂にとっては神は「実在」である。
その生存にとって、直接の関係があるということ。

155 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 16:07:34 ID:IMsRU/TR
じゃあ俺がオナニーしつ神を感じたら神は実在するってことかなw

156 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 16:09:45 ID:yLxpMdgx
>>154
蜜蜂には、心理があると考える?

157 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 16:13:48 ID:7tZt0WaV
>>152
酸素濃度がもっと高ければ、人類を初めとする生物も、それに対応して
形成され、進化していた。酸化されすぎて、生命は発生しなかったかも
知れない。

すべての生物は、自然に応じて、発生、形成、進化することを忘れては
ならない。生物は、自然の産物、と言うよりも自然の一部である。

158 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/04(火) 16:14:13 ID:zA7WtqV2
>>155

その場合はネタがネ申でしょ。

159 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 16:14:30 ID:yLxpMdgx
>>155
そうかもシレナイ。五感は脳によって認識されるもんナア。


160 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 16:17:18 ID:yLxpMdgx
>>157
なら、空気中の酸素や窒素のバランス抜きに、考えられないデソ。

161 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 16:19:17 ID:7tZt0WaV
>>155
オナニーで感じるのは、「体外の神」ではなく、「体内の生命」である。

>>156
蜜蜂に成り代われない以上、蜜蜂に心理があるか否かは分からない。

人間と同様、他のすべての生物にも心理はあると考えてもよいのでは。
完璧に自然に適応して、生存を続けているのだから。

162 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 16:24:31 ID:IMsRU/TR
じゃあ俺がうまい棒食べて神を感じたら体外の神の実在なのかなw

163 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 16:30:41 ID:yLxpMdgx
>>161
フム、蜜蜂に関しての考え方は面白いネ。

オナニも、ネタが神なのか、エクスタシーが神なのか、ダナ。

ナカナカ面白い意見だとオモウ。

164 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/04(火) 16:31:49 ID:zA7WtqV2

うまい棒で感じてるようじゃまだまだ葵。

165 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 16:34:04 ID:IMsRU/TR
>>164
貴様はすっこんでろw

166 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2007/12/04(火) 16:35:10 ID:zA7WtqV2

ふんだ!


167 :はと:2007/12/04(火) 16:38:03 ID:dnin+zua
大ニュース。恋のシーズンは終わったぞ。

10−11月に一斉に子作りして
8−9月に一斉に産み育てるのが合理的だ。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/200711/504694.html

168 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 16:41:34 ID:IMsRU/TR
>>166
許すw

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)