5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神との対話4

1 ::2007/09/24(月) 10:34:31 ID:n62WIIEU
ただいま、天国くんに向け 知 識 取り込中。
彼とていねいに向き合ってくれた方、またいつでもどうぞ。

過去スレッド
「神との対話3」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188390536/

2 :ノエクソシス子(ノ~ё~)ノ:2007/09/24(月) 10:40:10 ID:wDCQ71Rl
>>1
貴方はケツの穴にゴーヤや大根を突っ込んでる方ですね?
しかもローション代わりに、山芋を使ってますよね?山芋を擦ってますよね、千回程♪

でもきっと痒くて痒くて仕方ないはず。でも慣れたら病み付きですよ♪

間違い無く、貴方はしてるはずです
わたしがしてるんだから、間違い無い!

3 ::2007/09/24(月) 10:57:53 ID:n62WIIEU
なるほど500K位で終わりなのか・・。

たま〜にお笑いの方にいくんだが、「ブラインドタッチで
書き直すべからずスレ」とか、「眼を閉じて書いたりするスレ」
はほぼ全員1行で終わりだから、らく〜な感じ。
「窓わくに何かが飛んできた。さて何でしょう」みたいなスレ
では「窓わく」な〜んて書いたが、みんなレスもしないスレだし、
それぞれ1人で自己満足の笑いをうかべているんだろうな。


4 ::2007/09/24(月) 11:14:13 ID:n62WIIEU
>>2
ドキッとした。

>間違い無く、貴方はしてるはずです
>わたしがしてるんだから、間違い無い
ワンネス化もここまで、。しかし、「間違い無い」
の元主はここんところ売れてない。


5 ::2007/09/24(月) 11:46:29 ID:n62WIIEU
前回、ももこスレが順調に1000までいって終わってたら、
このスレは充実しなかっただろう。これもシンクロか??
とにかくありがとうございました。

しかし、最後は1対1ですごかった。
ここまで書いて横レス荒らしがなかったのも見事でした。
たしかに彼女はまれにみる人でした。自分の言葉で書いていた。


6 ::2007/09/24(月) 11:47:27 ID:n62WIIEU
それに比べ自分ときたら。せっかくすばらしい事が書いてある
のにレスの速さと量についていけない。
10分位読んでいると椅子から滑り落ちていた。
椅子が確か500〜1000円くらいの椅子なんで。。
嫁さんは立派な椅子を買ってやると口では言い続けているのですが。


7 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 12:01:07 ID:4u5+RZeO
重複スレあり

8 ::2007/09/24(月) 12:05:02 ID:n62WIIEU
明日から仕事なのに。
それで、まとめにならないまとめと行きますか。
どっかに、「全能の神は存在しない」とかいうようなスレがあった。
で、前にそれに参加していたわけですが。
にっちもさっちもいかなくなるところがおかしくもあり、変なところですが。
超神経を働かせてこれが回答だ(自分で言うのも何だが、啓示がかったところがあった)とレスした。
この回答に何か文句あるか、という感じですね。
確かに文句は無かった。しかし、皆それぞれ自分の考えをまとめるのに
夢中で人どころではないんですね。
結局、ある程度いいところにいくと誰かが又最初に戻ってアホな(失礼)
質問、回答をするんで、またがちゃがちゃになるんです。
そして、回答が出ないのでテーマがそれていったり、もう面倒で見てません。
えーと、何の話だったっけ。


9 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 12:05:04 ID:4u5+RZeO
このスレが主流派です
このスレが主流派です
このスレが主流派です
このスレが主流派です

10 ::2007/09/24(月) 12:59:41 ID:n62WIIEU
えっ、重複ですか。
まあ、面倒なんでなるようになるでしょう。


11 ::2007/09/24(月) 13:07:01 ID:n62WIIEU
前ズレでマイトレーヤを名無しで紹介したのは私です。
どちらかというと男性的波道なので(神との対話も)検証が難しい。
それで避けていたのですが天国君は知識だけでいいようなので
、かなり詳しく再読して見ました(まだ途中)。
テーマとして1〜7段階を光線で表したり、アストラル界やそこから
くる情報について詳しく書かれています。それからカルマ、魂の進化、
悟り、覚者の道などもある。モンローとも似ているところもあるし
、他の本とも類似がある。
なかなか消化しきれないので読むのはきつい。

12 ::2007/09/24(月) 13:10:03 ID:n62WIIEU
本当は出版された年代から、パクリなのか単に影響を受けているのか
等検証すべきでしょうが時間がなかなか。
真理全体とその本の位置関係等を比べて自分のものにしていくべきでしょうが。
確かに内なるのもに真理はつまっているので自分の言葉で書くと
それも正解でしょうが、相手があることだし論理性も必要。
が知識はいずれ行き詰るし兼ね合いが難しいところです。



13 ::2007/09/24(月) 13:12:24 ID:n62WIIEU
例えば天国君が先の先のそのまた先の1億倍先はと問うでも、神でも
よう分からんし本にも書いてない。
実際、過去世について一つ前のものすら分かりますか?
その秒単位の経緯がわかるだろうか。
過去生を教えてくれる人がいたとして、それは本当に
その人の過去世だろうか。
それで、天国君が喜ぶ情報とはいまのところ知識しかない。
霊的知識は魂の感性でしか検証できないが、それ抜きとなると
断片的な知識を借りてくるしかない。
それでもよければほんの少しだけ提供できる。


14 ::2007/09/24(月) 13:17:12 ID:n62WIIEU
覚者の進化の道
G 地球への奉仕の道
H 磁的仕事への道
I 惑星のロゴスのための訓練の道
J シリウスへの道
K 光線の道
L ロゴス御自身が辿っている道
M 完全なる子としての道

実際Aの磁的仕事とかの意味はわかりません。
すぐ浮かんだのは「痔」でした。


15 ::2007/09/24(月) 14:08:13 ID:n62WIIEU
とにかくこの1週間でテーマを抜き出した。
天国流に書いてみるとこうなるか。
さわりはhttp://www.sharejapan.org/awt/awt_04.html で。


16 ::2007/09/24(月) 14:26:36 ID:n62WIIEU

どうだ、分かりにくいだろう・・・。

覚者の将来の7つの進化の道/アストラル意識  アストラル
覚者は高山脈や砂漠に住むのか/マスター マスターの身体
何故アバターは老いるのか/覚者は何故この惑星に住む必要があるか
覚者と弟子との出会い/覚者の強力な想念のアストラル界
アストラル的な想念は治療を行なえない
アストラル想念は固形物質を消したり再現させたり出来ない
志向者に対する助言/ホワイト・イーグル  アストラル界 → 闇の館
闇の勢力に影響されないためには/マリアの泣く像
カルマの法則/アストラル  太陽神経層/
第3の眼 アジュナチャクラ /賢者のハートは右にある
日常生活のイニシエーション・ 覚者からの志向/魂の目的  魂は集団で転生してくる/
いまでは第六光線(献身と理想)これからは第七光線(秩序、組織、グループ意識)/個の幻想 法のしくみ、神のエネルギー
魂の苦しみ 進化 魂の進化 ヒトラーの魂/年取った魂/600億の魂
悪/ 自由意志と頭/食事法と魂/タングリーニ/人間の真の目的
物理学 →7つの亜界の3つ/7つの神聖な惑星 地球の進化度
妖精 小人の精 覚者は5つのイニシエーションを受けている
キリストと仏陀のイニシエーション/完成された覚者
第4イニシエーションでリング・パスノットから永久に逃れる


17 ::2007/09/24(月) 14:27:08 ID:n62WIIEU
真の直感
霊の3つ組(トライアッド) アートマ、ブッディ・マナス
ある日突然大変化が起こるものではない/進化的な変化はゆっくりおきる
知恵を教える事ができるか/クール覚者によれば肉食は全く正しい
肉体で転生している間にイニシエーションを受ける理由
地球上の知的活動について/性欲/アラハット(阿羅漢)でも落ちる
悪の勢力(物質性の)/
第2段階のイニシエートは魂との融合過程がまだ完全でない状態
→  ヒトラー  スターーリーン
アメリカの道  7つの天帝に12の惑星
パーソナリティーのレベルの願望の相違は重要でない
個人の意識はエーテル界→エネルギーの大海
ブッディ  愛と知恵のアストラル上位レベル
アストラル→恍惚  メンタル → 知識、知恵/コーザル体  4つの世界  
私がなくなる恐怖  魂のアイデンティティの推移
転生に関する情報 前転生を忘れる/祈りは物質界で有効
グループで転生  魂群 若い魂/楽園の観念
進化の法則  グループの法則 支配されないグループ/緊張の進歩
ノイローゼ/原因と結果の法則/人生の成り行きはコントロールできない  
感情反応はない  進化の人生
カルマは機械的な罰の法則ではない。
人の頭を打ったからといって、あなたの頭が打たれるとは限らない
第4イニシエーション  苦のカルマを引き受ける  煩雑な転生
イニシエートの最後の目標 カルマの解消性


18 ::2007/09/24(月) 14:27:55 ID:n62WIIEU
支えきれないカルマ 有益性のないカルマはない/ロゴスの計画  600億の魂
不幸は前世の報復か→個人のカルマ  死後の世界
魂・・・身体障害 罰したり規律鍛錬でカルマ解消が出来るか
カルマを解消する方法/結婚 今の境遇は自己責任
覚者は何故飢餓を救出しないのか/他人がカルマを支払えるか  
ノストラダムス セスは語る  霊媒 → アストラル界からの発信
→錯覚 → 何らかの歪曲あり
老子 クリシュナムルティ ヨハネ ゴータマ王子 マルクス マハリシ 
ラジニーン
グルの下で学ぶ  瞑想→奉仕/現実感分離主義 → 頭脳  奉仕
衝動的行動と直感的行動/人類の真の役割/瞑想の目的
魂との整列/アジュナ(眉間)のチャクラ → メンタル体
夢は低位マインド/界とは意識の状態  意識をメンタル体に戻す
瞑想の中のメッセージ/霊や知的存在 の接触  守護霊 指導霊
「悪のすみかの扉」 悪の努力により閉ざされない
祈るだけで問題を神に任せていないか
キリスト マイトレーヤは宇宙のアバターによってオーバーシャドウされている
テレパシー/真のメンタル  テレパシー と一般的な霊農的感受性
本の真理を見極める/太陽系 → 神は愛 → 第2光線
愛としての神の特性とは奉仕/付き合いの困難 → 光線の差異
真の超越


19 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 16:03:48 ID:Ci7eQMh/
Tよ
お前は 昨日俺と激しく論争したやつか?

20 :↓↓↓多くの人に知らせてくれっ!:2007/09/24(月) 22:05:07 ID:Ci7eQMh/

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1189941761/

レス14を見てください
★★★凄まじいリンチ動画(中国)★★★ です

レス1(拷問集団レイプ被害者画像)←中国
レス3(内臓臓器生きたまま抜き取り文章)←中国
レス11や13(中国や北朝鮮の拷問強姦文章)なども見てください

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1189941761/

レス14を見てください
★★★凄まじいリンチ動画(中国)★★★ です

レス1(拷問集団レイプ被害者画像)←中国
レス3(内臓臓器生きたまま抜き取り文章)←中国
レス11や13(中国や北朝鮮の拷問強姦文章)なども見てください

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1189941761/

レス14を見てください
★★★凄まじいリンチ動画(中国)★★★ です

レス1(拷問集団レイプ被害者画像)←中国
レス3(内臓臓器生きたまま抜き取り文章)←中国
レス11や13(中国や北朝鮮の拷問強姦文章)なども見てください

21 ::2007/09/25(火) 01:03:43 ID:rhXudF0R
また例の踏み絵かい。
わかった・・ わかった・・ はい、わかりました、・・ヨンさま。
宇宙はエネルギー。人間は進化する。さて、エネルギーをどう扱う。


22 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 02:23:23 ID:1lwk46cF
Tさん乙です。でも全然わからない単語ばっかりだ・・・。orz

23 :↓神は愛である↓:2007/09/25(火) 13:34:55 ID:4b42RpIY

http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
(一番下)

ウダイによる拷問動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/udayfeethit.wmv
旧フセイン政権下での囚人への暴行動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/iraq%20jail.wmv
チェチェン斬首動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Chechenya/Extreme%20-%20Unknown%20Russian%20Soldier.wmv

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1189941761/

レス14を見てください
★★★凄まじいリンチ動画(中国)★★★ です

レス1(拷問集団レイプ被害者画像)←中国
レス3(内臓臓器生きたまま抜き取り文章)←中国
レス11や13(中国や北朝鮮の拷問強姦文章)なども見てください

24 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 13:39:09 ID:4b42RpIY

例えば天国君が先の先のそのまた先の1億倍先はと問うでも、神でも
よう分からんし本にも書いてない。
実際、過去世について一つ前のものすら分かりますか?
その秒単位の経緯がわかるだろうか。
過去生を教えてくれる人がいたとして、それは本当に
その人の過去世だろうか。
それで、天国君が喜ぶ情報とはいまのところ知識しかない。
霊的知識は魂の感性でしか検証できないが、それ抜きとなると
断片的な知識を借りてくるしかない。
それでもよければほんの少しだけ提供できる。

じゃあ Tさん 神対に照らして
できるだけ詳しくできるだけ詳しく詳しく詳しく 教えてくださいね
↓↓↓

25 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 13:40:45 ID:4b42RpIY
霊魂は輪廻を繰り返して
進化成長するらしいですが
進化して進化して進化しまくった
ずーとずーと後はどうなるのでしょうか?
永遠の進化の旅でしょうか?
それとも最終があるのでしょうか?
もし最終があるならばそのずーとずーと
後はどうなるのでしょうか?
神対1巻274
神対3巻238〜241と242と243と166と78と91と94と102と103
112と132と133と134と135と170と171と320〜322
と338と358と368と380と386と387と408と432
神対2巻106と206と305と308も織り交ぜて
できるだけ詳しく教えてほしいです

後 シルバーバーチは進化は永遠と行ってます
また アランカルデックの霊の書では進化して完璧に浄化され尽くした
霊となり(永遠の?!)至福の境涯にたどり着くと言ってます
どちらが正しいのでしょうか?

に関連して神対2巻206と神対3巻238〜241などに
ついて宇宙の仕組み進化の仕組みを詳しく教えて欲しいです

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/

26 :↑↑↑:2007/09/25(火) 13:55:17 ID:4b42RpIY
後 Tさん シリウス革命読んだことある?
後 Tさん ラザリス ラムサ セスは語る なども含めて
詳しく詳しく詳しく 教えてくださいね

27 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 15:32:07 ID:b6Z0OIi4
治宏!51にもなってまだ天国とか言ってるのかい!
いいかげんにしなさいっ!

28 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 15:47:51 ID:dXSRC1qX
>>27
おや。天国が近そうな年齢ですね。

29 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 16:03:54 ID:b6Z0OIi4
天国プロフィール
1956年埼玉県入間市生まれ。幼少より精神世界的なことが好きだった。
高2の時に読んだ「ヒマラヤ聖者の生活探求」(霞ヶ関書房)という実録本に驚嘆、これが最も強い衝撃となって精神世界に参入。
時を同じくして、現在の阿含宗(当時は観音慈恵会)をはじめいろいろな精神世界の団体にも参加した。
21歳のとき和尚ラジニーシ(当時の名は:バグワン・シュリ・ラジニージ)の「存在の詩(うた)」(めるくまーる出版)に出会い、
「この人間は世界最高の覚者ではないか!?」と心酔、そこから和尚にはまり出していったようです。(笑)。
35歳の時「宇宙存在BASHAR」の本を皮切りにチャネリング系ものを読み始める。
36歳のとき白光真宏会の「世界平和の祈り」が、自分のエネルギーワークとして向いていると感じたので、当時千葉県市川にあった本部道場近くに住み、1年半くらい専念。
実社会面では、学生時代はガソリンスタンドをはじめ、深夜のパン製造工場、
炎天下のテニスコートのローラー引き、極寒のアイスクリーム倉庫品出し(日雇い一日・・笑)などアルバイトは10種類くらい経験した。
24歳から26歳まで商社系の燃料関係のサラリーマン生活を2年半。
29歳のとき埼玉県新座市でコンビニを始め、2回目の契約期限終了2003年2月末まで17年間にわたり経営。
その間レンタルレコードショップも3年間経営。


30 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 17:41:04 ID:N7Iryc5N
天国君が大ピンチです!誰か助けてあげてwwwwwwwwwwwwwwww!!!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190450100/l50

31 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

32 ::2007/09/25(火) 19:39:01 ID:rhXudF0R
たまたま天国がアク禁になった時レスのやりとりを見ていた。
ハイアーセルフ33さんは人の役に立つ霊知識とか行動をする人。
柔軟だが、ちょっと堅くて??まじめな人です。
私とは合うかどうかわかりませんが。
一方、天国は宇宙のしくみを追求している。つまり、平行線でまじわるところがない。
ハイアーセルフ33は神との対話3でも紹介した「神との対話掲示板」で確かろんさんというHNで出ているはず。
表の「波道掲示板」でも同じような感じ。
http://otd3.jbbs.livedoor.jp/377872/bbs_plain?range=-20&base=7080


33 ::2007/09/25(火) 19:47:42 ID:rhXudF0R
>>30
天国を弁護してみよう。
彼は行く先々の掲示板で即刻アク禁になっていた男だか、不思議と
好かれていた。愛されていたといってもよい。
自分もそうだ。
だから、彼が何と言おうとまだ反感を持った事がないのも事実。


34 ::2007/09/25(火) 20:07:54 ID:rhXudF0R
>>25
堅い表現をすれば、魂は完璧でそれ以上でも以下でもない。
一方、進化は物質性(形体性)からスタートする。
ステンドグラスのたとえのように光は乱反射するから、そして
他の形体(人間)と交わるから多次元的要素を生む。
つまり、無限の要素、視点があるから進化も無限。
完璧は円を表すが、無限の進化は螺旋的下降上昇する。
これは100パーセントでなく99パーセントという1パーセントの余地を
残せば、意図をすれば不完全性の世界へ降り立ちまた無限の環境、
経験の可能性がある。
神対の聖なる2分法という言葉のように、始まりの聖なる瞬間は連続性が
ないこの瞬間の永続かもしれないが、その瞬間の中にも一連の連続性が
あったのも事実。つまり、進化の要素がある。



35 ::2007/09/25(火) 20:34:16 ID:rhXudF0R
>>32
波道掲示板 → 「波動の掲示板」の誤り

36 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 20:58:58 ID:1lwk46cF
>>32
つまり今見えている頂上に向かって歩いている人と、頂上のそのまた上の頂上が見えないので
どこを目指したらいいかわからずに右往左往している人の違い、ということかな。

そういう意味では確かに天国は愛らしい。ただ掲示板だからそう言えるだけのこと。
これはイカンだろ・・・
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190450100/140n
どうやら実害が出ているようだよ。立派に迷惑防止条例違反。
その電話で何らかの業務を行っていたら威力業務妨害だな。


37 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 21:07:36 ID:4b42RpIY
進化は決して退化しないのですか?
マスターになれば未熟霊には戻らずに済みますか?
マスターは幻想の循環を完了してますよね?
高度に進化した存在=マスターですか?
高度に進化した存在はさらにこれからももっと進化するのですか?永遠に進化するのですか?
明日の神67、375神対3巻78の最初から一からはじめから
やりなおすとはどういうことですか?
類魂説を知ってますか?
シリウス革命知ってますか?
読んでください↓
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/


38 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 21:09:42 ID:1lwk46cF
もう誰もお前の相手しないよ。ばいばいさるさん。

39 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 21:12:00 ID:4b42RpIY

神との対話2巻(206) 意識ーこれは完全な認識に達するまでの
状態だ 完全な認識に到達した時 あなたは真実の生きた神になり 自分自身の
現実を創造して経験し その現実を拡大して探求し 自分の意識を新しい限界まで
ーあるいは際限なくひろげつつー現実を変化させ再創造していくと書かれてます

神との対話3巻(238〜241)には 究極の認識に到達した後 進んですべてを忘れてやりなおすという意味では
新しい魂がある そのなかのあるものは 再び若い魂になること選ぶ 彼らは宇宙の新しい場所に移動する 
だが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ  究極の認識にエネルギーが到達した後 
何を選ぶかで若い自分も老いた自分も善の自分も悪の自分を生み出すことができる
そこである魂は若い自分になることをある者は老いた自分になることを選ぶ

この二つの文章を混ぜ合わせて進化の仕組み宇宙の仕組みを詳しく
誰か教えてください


40 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 21:13:17 ID:4b42RpIY
>>39
はじめに親(神)が3つの分霊を生み出します その分霊が俺らだとしますよ
で その分霊である俺らも成長して 親(神)の元へ戻った時
俺らは3つの分霊 子 を生み出します その俺らの子である分霊は成長し神(俺ら)に戻った時
つまり 俺ら(神)の元に戻った時 さらに3つの分霊 子を生み出します
で この時 俺らは計9の魂を通じて 9の現実を同時に経験する多次元的存在になります
つまり 元の元の元の親(つまり俺らを生み出した親、大大神)は計27の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の元の親(俺ら、大神)は 計9の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の親(俺らの子、神)は 計3の魂の分霊を通じて経験する存在です
で 俺ら(大神)の子の子は 今 俺らが経験してる神でない未知を既知をして経験している
最中の未熟な霊魂です。わかりますか?俺の言ってることが。。。 
こういう感じで 神は人間→神→大神→大大神→と拡大し分霊をどんどん無限に出して
無限に成長する存在になるのではないか?と思うのですが 
あなたはどう思いますか?

これが >>39すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ という意味
だと思います また 若い自分老いた自分は 俺ら分霊が神に戻った時
俺らの子 として産まれた霊魂だと思いますが、皆様はどう思いますか?

41 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 21:14:13 ID:1lwk46cF
>>39
お前はそんなこともわからないのか
それでよく神対を理解したとか言ってるな

42 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 21:14:46 ID:1lwk46cF
もういいよ愛知の天国君

43 ::2007/09/25(火) 21:16:11 ID:4b42RpIY
じゃあわかるのですか?詳しく説明してください
あなたも本当はわからないから 教えない とか言って
そういう逃げの対応 せこい対応だけはやめてくださいね
じゃあ 詳しく教えてください
お前に教えたくないとか教える義理はないとか言って
逃げる対応はやめてくださいね

44 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 21:21:29 ID:1lwk46cF
>>43
お前そんなことしてる暇あるの?警察来るよ?
あと愛知っつったけどこれ名古屋で確定だな。
スターキャットCATV。

で、お前はその仕組みを知ってるのか?
知ってるなら聞くなよ。知らないなら知らないって言えよ。

45 ::2007/09/25(火) 21:21:53 ID:rhXudF0R
どうも天国君も悪乗りした感がある。
因果、カルマを直線的に捉えて、見えないところまで
影響を及ぼすことに対して油断があったのか。
詳しくレスを見てないが第三者に迷惑をかけたようだ。
冗談が反社会的カルマまで成長することもある。
昔はスピリチュアリストどうしの会話よりおっちょこちょいの天国
の周辺の話のほうがおもしろかった。
本になっても売れるかもしれないとも思ったことがある。
まあ、彼の本名は知ってるから他人を語ってもすぐわかる。


46 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 21:23:06 ID:1lwk46cF
>>45
詳しくwwwww あなたが神か?いや、ハイヤーなんとかさんか?


47 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 21:31:28 ID:4b42RpIY
ID:1lwk46cF

あなたはストーカーですか?
どうやって調べてるのですか?
それよりも俺の質問に答えてください

Tさん あなたもストーカですか?
なんでどこで知ったのですか?

48 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 21:35:32 ID:1lwk46cF
N7Iryc5Nとのやり取りは笑ったな。

>お前は愛だろう?愛はすべてを許すのではないのか?

じゃあハイヤーセルフを許さないお前は愛じゃないな。

49 ::2007/09/25(火) 21:36:49 ID:rhXudF0R
>>46
いや、彼とはすれ違ったから霊性について会話した事はない。
方向性は同じだが彼は自説を確立していて曲げないだろう。
霊的経験も違うし(誰でもそうだが)、
間違いの余地を残す私とは多分話し合う意味自体がどうかな、という感じ。


50 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 21:37:46 ID:1lwk46cF
>>47
ストーカーはお前だろw
お前両親にチクられたって何だよそれw
名古屋のお坊ちゃんが

51 ::2007/09/25(火) 21:44:29 ID:rhXudF0R
まあ、周りの意向もあるがせっかく書いたので、書かせてー。
コピペで対抗だ。
引用・・・
そしてメンタル体、アストラル体、肉体を持ち、それぞれの光線は変化し
、魂がそれぞれの器の中にすべての光線の特質をすべてそなえるまで、全域を網羅する。
これらの光線はすべて、この太陽系においては、愛と知恵の光線である
第2光線によって統合されている。
このようにして、魂は、次々に肉体人間を通して己を愛として表現できる
ようになるまで、それは続く。
進化の旅の目標は(まず最初は)、肉体とアストラル体とメンタル体の
それぞれの器の波動を似たような振動にもっていき、その個人を全体として統合調和した存在となすことである。
個人の進化をマラソンのコースに例えれば、最後の数コースのための
訓練を受ける用意ができたとき、魂はその乗り舟である男女を何らかの
瞑想に導く。最初は一生のなかでほんの束の間の体験であるかもしれない。しかし、
遅かれ早かれ、ある一生のなかで瞑想が重要な活動となる。


52 ::2007/09/25(火) 21:45:01 ID:rhXudF0R
魂はその乗り舟をしっかりと握り、魂のエネルギーと特質を注ぎ込む
ための回路をつくり、その目的を遂行するために、これを行なうのである。
魂は一定の計画と目的を持って転生してくるのであり、再生誕(転生輪廻)
は乗り舟である肉体人間が魂の目的を遂行するための機会である。
これが何度も何度も繰り返され、最後の直線、マラソンの最終コース
に近づくにつれて、その人はより正しく、より完全に魂の計画と目的を、
魂の意思を表示するようになる。人生における目的と意味について
、我々が知っていることはすべて、魂のレベルから来るのである。
魂の特性は愛し、奉仕することであり、己をロゴスの大計画のために
犠牲にすることである。愛と犠牲を通して奉仕すること以外に、
魂は目的を持たない。実際、魂の自己犠牲を行なう意思が肉体として
転生させるのである。魂は集団で転生してくる(個々の肉体人間はそれに
気づいていなくとも、それは魂の大集団の中の一つなのである)。
それぞれの集団は特定のタイプのエネルギーを表現しており、
特にそのエネルギーを扱うために転生に導かれるのである。


53 ::2007/09/25(火) 21:45:44 ID:rhXudF0R
と延々とつづく。この本一冊で400ページほど。系列は数冊ある。
「マイトレーヤの使命 第1巻」
この本は古いから現在の流れとの整合性を自分で解きほぐす
必要があるだろう。それから地獄性と潜在意識の関連性や、
霊性から離れる時代の必要性、(少し難しい)等はザ・サード
ミレニアムに書いてある。進化、転生、等等については
詳しく「アトランティスの叡智」(ちと難しい)に書いてあるから
どうぞ。アトランティスもアストラルの影響が強いと言われるから
自分で振り分けして学ぶ必要がある。どうぞ。
多分、天国君の時間と集中性があれば数ヶ月でものにできる
だろう。
まだまだ本はたくさんあるから年代性や自己への整合性を
研究し、実生活での体験、実験を行なっていけば霊的経験
を無限に行なえる。上にもあるようにそのうちに愛エネルギー
が備わってくるから世界が変わっていろんな経験ができるから
楽しいと思うよ。


54 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 21:46:31 ID:4b42RpIY
>>46
いや、彼とはすれ違ったから霊性について会話した事はない。

すれ違った?どういう意味?
あなた誰?俺会ったことないよね?
あなたはどこでいつ俺のことを知ったの?
詳しく教えてくれ 俺のストーカー???

55 ::2007/09/25(火) 21:53:33 ID:rhXudF0R
>>54
>>いや、彼とはすれ違ったから霊性について会話した事はない。
彼=ハイアーセルフ33

56 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 21:56:49 ID:4b42RpIY
「アトランティスの叡智」

これには 凄いたくさんの転生と書いてあるが
類魂説だと1〜4、5回と書いてある
読んでくれ↓実際は 類魂がたくさん転生してるだけだよね?
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/

後39、40についても答えてくれ
後 シリウス革命読んだことある?

57 ::2007/09/25(火) 23:25:01 ID:rhXudF0R
ここで私が精魂つくして天国の為にレス書いたとしても2〜3分で読んで
、100万語の1億倍の言葉を書いても、多分2年後には同じ質問を
別のところでしている可能性が65パーセント位(根拠はない)はある。
なので、自分もマイペースでやるのだ。(なんで山清の口調になる)

本当は天国が去った後が心配。実際、彼が去って、実際は元に戻った
だけなのにテンションが10分の1位に下がったような錯覚に陥って
風化していった掲示板がたくさんあるような感じがする。
SMの世界に素人が染まって、それがなくなると掲示板が化石博物館
並になる。恐ろしい事だ。


58 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 23:56:04 ID:1lwk46cF
>>57
ただその質問をする姿勢が自分を高めようとか、自分の知識として欲しているわけではなく
その相手の揚げ足を取っては「お前は偽者だ 拷問したいので電話番号教えてください」
という態度はどうなんですかね。

「神との対話」に興味を持って、この板にたどり着く人も少なくないはず。
そんな人たちが「所詮これを読んでもこんなレベルか」「何も救われないんだな」そんな風に
思われてしまうのが私には非常に残念なのである。

もちろんそれでもこの本の神聖性が損なわれるわけではないのだろう。
神が傷つくわけでもないのだろう。
だが神に唾を吐き、誰かに唾を吐き、「これも神の意志なんだ」というような誤解をしている
天国に哀れみと若干の怒りを感じずにはいられないのである。

59 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 00:03:06 ID:wCuGrlvP
確かにその怒りを俺はさっきから天国にぶつけていたよ。
それは愛の行動ではないということはわかっている。
神対に書いてあることとはまったく正反対の幻想にとらわれた行動をしていることも自覚している。
だが天国があまりにも自分の行動を無意識にしていることに、自分が今何をやっているのか
わかっていないことに哀れみと苛立ちを覚えるのである。


例え若干の苛立ちが混じっていようとも彼に自分の行動を自覚させること、自分が一体何をしたのかを
わからせようとすることは間違っているのだろうか。
それとも静観するのが正しい選択なのだろうか。
しかしそれは天国が生涯を通じて感じている不安と苛立ちを無視することにはならないのだろうか。

俺にはわからない。

Tさんはどう思いますか。

60 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 14:27:45 ID:FLxZD3vs
いわゆる物事が平和に向かう「正しさ」とはプロセスに現われるのであり、
またその中の心の状態に現われる

>だが天国があまりにも自分の行動を無意識にしていることに、自分が今何をやっているのか
>わかっていないことに哀れみと苛立ちを覚えるのである。
これは貴方自身も心の乱れによる衝動で突き動かされている事を示す
他人に苛立ちを覚えた時は、必ず自分の中にも同じモノが存在すると覚えておいて欲しい

>例え若干の苛立ちが混じっていようとも彼に自分の行動を自覚させること、自分が一体何をしたのかを
>わからせようとすることは間違っているのだろうか。
覚えておいて欲しいのは自分は他人の在り方に対して責任は無いこと
もちろん自分が与えた損害は別にして
別の在り方の選択肢を与えるてみるのはいいが、在り方を矯正しようなどとする事は
既に自分自身の在り方が平和から離れている

この世で起こっている事象全ては自分の在り方を決める機会でしかなく、
注力すべきは自らの在り方のみだという事を実践していく事が、
物事を良くして行く最短の方法である



61 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 16:22:35 ID:Tr9FnOxW
大天国らしきやつハケーん

62 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 16:50:54 ID:9wUX0GA8
いや、天国だったらこうは言わないだろう。
拷問されている人間の在り方を放っておけないんだから。
自分と考えの合わない人間を嘘つき・詐欺師と考え放っておけないんだから。
他人の考え方を否定することでしか自分の在り方がわからずにいるんだから。

63 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 17:13:29 ID:Td378d2Y
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1183617041/669

669 名前:おながいします[] 投稿日:2007/09/26(水) 17:04:20 HOST:softbank219215030022.bbtec.net
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190597671/29
すいません、こういう他人のプロフを誤爆したものについては
削除対象となりますでしょうか?
(天国という者ではない人物のプロフが転載されている)



64 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 19:30:05 ID:wCuGrlvP
>>60
ありがとう。自分の中にも同じ苛立ちがあるのは書いた通りだ。
そうだな、結局この世で唯一自分の自由になることって自分のあり方だけなんだよな。
思い出したよ。

65 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 19:31:13 ID:wCuGrlvP
>>63
埼玉でもないし愛知だか名古屋でもないから昨日の人が削除依頼だしたんだろ

66 :神も仏も名無しさん:2007/09/26(水) 19:32:36 ID:wCuGrlvP
あ、依頼じゃなくて質問か。

67 ::2007/09/26(水) 21:02:07 ID:PKoBpBbi
>>59 少し待ってください。
>>63 削除対象とか言うような規則は知りません。
天国がアク禁を受けたときの状況は大体こういう感じです。
一応、ハイアーセルフ33さんは天国の質問にそった返事もしたと思うが、
あまりの執拗さと話のずれ込みに話を打ち切った後こう言いました。  
 「テーマが現実の生活に役に立たねば話し合うつもりがない」とはっきり言ったのです。

それから、2ちゃんねるで偽名を使われたとしても天国がお仕置き制裁をある程度受け、
ハイアーセルフ33さん自身の立場がはっきりすればそれで良いと思っているのではないでしょうか。
制裁を受けても愛で終わればと思っているかと思います。
それにレスは流れていってすぐ見えなくなりますのでそんなに神経質になることもないかと。ただ、
何時誰が見ても誤解を生じないようにするのが責任でしょうから削除したいのなら進めてよいでしょう。
しかし、ハイアーセルフ33さんは良いとしても彼を許せない人の問題は別のもので、
頼まれもしないのに横から口を出していくようなものではないでしょう。


68 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 01:44:48 ID:/3V10nlo
この本読んで、目から鱗が落ちた。
精神世界に興味持って良かったよ。悩みも苦しみもなくなりかけてる。

69 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 01:56:49 ID:q+wlMRXG

あほ

70 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 08:23:42 ID:XhBXG0AX
なんだこの静寂は……
まさに>57の予言が成就したとでもいうのか……
恐るべしT氏w 物事の本質を見抜いてますね。

71 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 08:47:41 ID:XhBXG0AX
ま、ここの人たちなら罪を裁くということが不本意であることだろうし、
(別スレでは怒髪天を突くような勢いの人もいたけどw)
天国氏もほとぼりが冷めたらまた出ておいでよ。今度は罵りあいじゃなくて
ちゃんと語り合いたいものだがね。なんて言ったら誰か怒るかしら。
ちなみに語り合うっていうのは相手の意見は別に認めなくてもいいけど
ちゃんと尊重はする、っていうことだぞ。

72 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 15:29:59 ID:Xx1meEXG
別にスレが元に戻ったわけではないと思う。
彼がここで汚いセリフでの長い長いやり取りを繰り広げてるうちに 以前参加していた人の多くが呆れて
去ってしまい、参加する人数自体がたいぶ減ったんだと思う。
スレが伸びるのも、ごく一部の人が継続的に書き込んでるから。
実際 相手を中傷する言葉ばかり見ているのはテンションが下がるだけだ。
自分も久々にここを覗いて久々にレスしているが 荒らしとの区別もつかないようなこれまでの書き込みのすぐ後で
まともな議論なんてできないし、暫くは人も戻って来ないと思う。
自由な雰囲気で意見を述べ合う以前までのスレに戻るには まだ時間がかかるだろう。

73 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 18:25:52 ID:ppCMH3v3
ここ最近感じたことを率直に述べさせて頂きます。

いくら『他人を愛せよ』とはいえ、構ってチャンの相手をいつまでも積極的にし続けるのはどうなのかと
思ってしまう。それが本当の愛と果たして言えるだろうか。
いくら相手から学ぶことが多いとはいえ、スレを荒らすような書き込み方しかできない相手に長々構うのは
どうなのか。『偶然の出会いは無い』という精神世界のフレーズに縛られすぎてはいないか。
しかもここは『神との対話』スレ。彼との対話スレではない。もっと色んな話題を書き込みたかった人もい
るはず。彼との永遠のやり取りが周りにどういう影響を及ぼしているかにも、注意を向ける必要があるのでは。
必ずしも皆が歓迎しているわけではなく寧ろ迷惑している人が多いのは、過去スレを見れば分かるはず。

74 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 18:33:26 ID:ppCMH3v3
ネット上で全てが解決できるはずはない。適当なスルーも必要だろう。
直接対話ではないのだから、いくらこちらが訴えかけても相手がちゃんと読もうとしなければそれまで。
ネット上の最低限のマナーさえ守れないというのは、霊性の話ひいては会話以前の問題だ。
中傷する言葉がさらに中傷する言葉を生み、スレの全体的なモラルも下がってしまった。残念に思う。
私も久しぶりに書き込みをしているが、少なくともこれからは自由な雰囲気が戻ればいいと願う。

75 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 20:11:43 ID:XhBXG0AX
パトラッシュ・・・ボクもう疲れたよ・・・

76 ::2007/09/27(木) 21:13:50 ID:rEYK5E4n
昨夜、天国に1年半ぶりにメールを送ったよ。
その当時のHNで「元気か?」なんて内容を言った。
そしたらなんと、さっそく今日返事が来てた。
アドレスが書いてあって、ここに来てくださいとあり、
いきなり宇宙の質問だった。
アドレスをおもむろに開いてみるとなんと「神との対話4」だった。
昔から全く変わってない。
で、実はそののスレ主Tは私ですが、と送ったからたまげているだろう。


77 ::2007/09/27(木) 21:26:48 ID:rEYK5E4n
迷ったんですが、このスレで意見を求められたことが
あったので天国自身との混乱をさけるためと、
ながれのつじつまを合わせるためだった。
もう一つ、私のことは明かさないでと頼んだのです。
私に対してこういう約束は守る男です。


78 ::2007/09/27(木) 21:50:22 ID:rEYK5E4n
彼の質問にメールだけでも50回位まじめに答えてきた。
これは、最後のやりとりで私も分からなくなってきたし、
彼もこれまでと思ったのでしょう。


79 ::2007/09/27(木) 21:51:18 ID:rEYK5E4n
>そうかなあ?意識を拡大し広げて探求し みたいなこと書いてありますよね?
>神との対話の神のような意識体では?神は拡大する ようなことは書いてあった
>と思いますが。。。
>これは 宇宙神になり 自分の中に 分霊とか生み出すのでは?

これは・・のでは → これは・・〜がになり・・ということでは
ないですか?   でよろしいのですか?
つまり、このことから人間は宇宙神になり・・分霊なんかを生み出す
ようになる、ということではないですか? でよければ
文章の意味はこうですか?
人間も意識を拡大し。神も拡大する。
同じ拡大という言葉を使っているから両者同じになるというような意味にもとれますが。そういうことをおっしゃるのですか。
人間は神の一部だから人間の意識が拡大すれば神の意識も拡大するということではないのですか。
類魂のお話はそれなりに参考になりました。ある意味では整合する部分
もあると思います。
類魂は幽界みたいな雰囲気がありますね。
アセンド後の行き先というより死後の世界みたいです。
ある意味で地球界の次元を感じます。
幽界(死後の世界)はいろんな意識集団ですから宇宙神といきなり
なるんですか? よくわかりません?
もちろんあそこで書いてある
「個々の魂でありひとつの魂」であるという言い方はよく言われます。
類魂という表現は初めて聞きました。
これは、12のチャクラ、天界の12の宇宙における地球界の
7のチャクラ、7つの次元、7つのボディに対応する7つの光線の
選択による生まれ変わりのような気がします。
もちろん魂やボディのエーテル界に蓄積された体験情報を
アカシック歴としてすべての人間の魂がシェアするといわれます。
類魂のおおきな塊は次元性を表しているともいえるのかな。
ラムサでも宗教心で凝り固まった次元のことを行っているし、
類魂でも宗教の魂集団の場があるともいっているが。


80 ::2007/09/27(木) 21:52:55 ID:rEYK5E4n
>完全な意識に達するまでの・・これも神対にもある超絶意識の
>ことでこれもやはりエンティティ。
>一方、究極の認識も再び忘れることも選択するという。
>(もちろん光の身体を持って)
>1完全認識・・体験以前の状態(身体を持たない、相対宇宙がまだ無い)
>状態からビックバンを経て、忘れて無明からエンティティになるまでの
>歴史、状態。

よく 読んでください なぜ なるまで になるのですか?
意識ーこれは完全な認識に達するまでの状態だ と書いてありますよ
なるまでではなくて なる地点でしょ
>1完全認識・・体験以前の状態(身体を持たない、相対宇宙がまだ無い)
>状態からビックバンを経て、忘れて無明からエンティティになる地点の
>歴史、状態。
両者の意味の違いがわかりません。
それとなにか大きな意味をもつんですか?
教えて下さい。
意識とは顕在、潜在、超意識それに超絶意識のどの部分を指すのですか?
意識― なるまでの状態だ。だからなるまででなく、なる地点なのですか?  


81 ::2007/09/27(木) 21:53:25 ID:rEYK5E4n
>2究極の認識・・エンティティになり究極の現実と一体になって
>、そしてまた忘れていろんな宇宙へ行く。新しい創造を行なう。

>というより 完全な認識と究極の認識は同じこと言ってる別の表現
>は?
そうだと思いますが。そうすると、質問をくれたのはただの確認?
>1も2もエンティティ(肉体を持ったままの悟り)を表している点では
>同じ認識だと思います。
>ただ、1から2へ続くということで時間的ポイントでは意味合いは
>違うかもしれない。

>だから なんで 1から2へ続くとなるのですか?
光君が質問してきたのは2つの認識が違う考えだと思ったから。
私は同じようなものだとしか、この文章からは理解しません。
この1から2の問題はたいしたことではありません。
違う部分があるとすれば1と2で時間的範囲がすこし違う(これも集合)
部分があるのかな、と思ったことです。


82 ::2007/09/27(木) 22:06:49 ID:rEYK5E4n
で、何が言いたいかと言えば、
そのときは私も純粋な愛が少しはあったので要望に応えようと
した訳です。
しかし、彼と彼をとりまく流れが最も良い感じと思われたのは
こういう感じですか。
分からないときは無理に応えない。スルーしたり、話題を変えたり、
世間話したり、つまりマイペースの状態が客観的に見ればよいようです。
彼は今も変わってないので昔のことも参考になるかと思います。


83 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 23:15:48 ID:XhBXG0AX
うん、よくわか・・・・・んないや・・・・orz
昔も今も変わっていないことだけはわかった。

84 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 02:54:14 ID:Nd7UzYj1
>>73
かまってほしい人は、他人に依存してしまう人なのだから、
そこをあえてかまわないで、依存させない=自立させるようにするのが
愛ってもんじゃないでしょうかと自分は思うのですよ。

85 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 08:03:32 ID:7NDXeEQp
同感です。
興味本位だったとしても、あまり長々相手をするのは
考えものだと思います。
まず、そういう姿勢、書き方では周りに受け入れられないということを
自覚させるべし。
最低限のネット上のマナーは守ってもらわないと。
ちょっときつい言い方ですが。

86 :天国の弟子:2007/09/28(金) 13:53:06 ID:CxLCHRHI
逆っすよ。師匠の考え方をなんでみんな受け入れないんすか。
師匠は誰にも依存なんてしないっすよ。たった一人で無知な神対読者と
孤高の戦いを繰り広げているんすよ!もう何年も!
どんな話し方でもどんな姿勢でいようとも受け入れられることのなかった人間の
気持ちがおまいらにはわかるんすか!?
だいたいおまいらここでは偉そうに愛だの神だの言うけど日常生活で一度でも
神を信じない一般人や宗教の神を信じる人に神や愛を説いたことあるんすか?
会議で上司に向かって「このプロジェクトは経済利潤を追い求め過ぎて愛がない!」
って言ったことあるんすか?ええ?

87 :ある人の抜粋:2007/09/28(金) 18:10:36 ID:W+pXEF43

皆さん、本当に“神との対話”を読んだんでしょうか?

“全宇宙全生命永久永遠の大天国”さん、確かに失礼なことを平気で言う方ですし、表現にトゲは在ります。

でも彼は“知る”ではなく“体験する”事に関して訴えたかっただけなんじゃないんでしょうか?

神との対話の中で、聖なるものは三位一体で、“知る”“体験する”“在る”と進化すると表現されてますが、トカク我々は“知る”事で満足しがちです。

全宇宙全生命永久永遠の大天国さんは、“知る”だけでなく“体験”するといった事の凄まじさや過酷さを言いたかったのではないでしょうか?

確かに、全宇宙全生命永久永遠の大天国さんは、表現は下手です。

でも、切ないのは、そんな彼を理解しようってっ人の少なさです。

皆さんの発言、
そこに“愛”はありますか?
“自分の中の神”を感じたり、聴いた上での行動なんですか?

神との対話などの書物に触れて、もっとも危険なのは、“知る”に留まっていることです。

キリスト教などは、その過ちによって数々の命を奪ってきました。

お互い発展途上で、まだまだ自身という存在に検討の余地のある事をまずは認めましょう。


88 :ある人の抜粋:2007/09/28(金) 18:12:32 ID:W+pXEF43
この掲示板に惹かれた人の事すら信じられない人に、一体神の何が分かると言うのか…
人と人との関係と言うのは、相手をどのような存在として見るかによっても変わってくる。
悪いと決めつけられ、見られれば、蔑まれる様な言葉を投げかけられれば、誰だってそれに準じた行動を取ってしまう。
相手をどのような存在にするか、それはあなたの責任でもある。

そんな声が聴こえてきました。

初めて来た人が逃げるって事を創りだしているのは、全宇宙全生命永久永遠の大天国さんだけの責任でしょうか?
もっとその理由を考える必要があると思います。

この掲示板を見てこれから“神との対話”を知ろうとする人たちにとってこんなに害で、罪な事は無い。

もっと自身の神の声を聴いて下さい。
耳を澄ませば、必ず聴こえてきているはずなので。

偉そうに感じた方、なんかこんなんばっかりなので、申し訳ないです。
ただ、私の中から聴こえる声が、どうにもこういった事を言わせるので。

89 :天国の弟子:2007/09/28(金) 18:53:49 ID:CxLCHRHI
師匠、こいつ話がわかってるっすね。
そうなんだよ、あいつらなんでも天国師匠のせいにばっかりしてさ。
自分たちが師匠をそこまで追い込んでるくせにさ。そりゃ師匠も口が悪いかもしれんけどさ、
神対の神だってセックスを愛せとかオナニーは悪くないとか口が悪いじゃないか。
神がセックスを推奨するのはいいのに師匠が拷問とか言うのはいけないのかよ。
お前らに言わせれば全部愛なんだろ?

90 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 23:39:10 ID:MzpEqbea
人間は創造することができるわけですよね?
ということは、目の前の瀕死の人を、見事に生き返らせるということも可能と考えていいのでしょうか?
物理的損傷が激しい場合でも、創造することで、損傷を修復することができるのでしょうか?

91 :天国の弟子:2007/09/29(土) 00:00:52 ID:UrkD2XXo
誤爆っすか?
ミイラ事件とか色々あったっすよね。
創造できるのかもしれんけど歴史的にほとんど例はないっすよ。
人間はまだ創造力が弱い生き物なんすよ。だからもっと進化しなきゃいけないんすよ。

92 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/29(土) 00:33:49 ID:QHNEzo+1
いじめ(虐待、嫌がらせ)の原因はひとえに、いじめる側の「多様な(先天的障害を含む)個性を受け入れる包容力・寛容・忍耐力・思いやり・表現力・労り・想像力・慈愛」の欠如である
「いじめられる側にも原因が」という理屈は、そう主張する人自身の「いじめたくなる原因」のすり替えであり、上述したいじめる側の欠陥から目を逸らすための逃げ口上・言い訳に過ぎない

「学校を何度変わってもいじめられるのはいじめられる側に原因がある証拠」にはならない。何故なら「どの学校にも、異なる個性を認められず不平不満を上手く自己処理できない未熟者がいること」が真の原因だからである
「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信して物事の本質・因果関係を見誤ってはならない

「いじめは人格に問題がある者を矯正する手段」という理屈は、それこそ人格に問題がある者が多用する口実である
仮に何らかの欠点や落ち度があったとしても、その矯正法がいじめ(虐待、嫌がらせ)である必然性はない。寧ろいじめの目的は加害者側の一方的な快楽・ストレス解消であり、更正どころか却って被害者の社会憎悪・人間不信を増しかねない

「周囲を不快にさせたからいじめられて当然」も責任転嫁である。そもそも不快感の原因は「それを感じる個々人の持つ価値観・固定観念」であり、他人のせいにするのは筋違いである(いじめの報復・仕返しについても同様。下記リンク先参照)
従って、加害者をただ感情的に非難するだけに終わる人もまた己の未熟さに気付かねばならない。安易な厳罰化や一時的な対処は、問題の陰湿化・冗長化を招くだけである

「どうせいじめは無くならない」と思う人は、名も無き人々の不断の努力によって人知れず解決している数多の実態を、まず知るべきである。大きく報道される事象だけが全てではない
また「いじめられる側を守ろう」とする行為は、徒に被害者の自尊心を傷つけ実態の表面化を妨げる結果に繋がる。被害者を助ける必要はない。真に救うべきは”愛に飢えた”加害者である。加害者を救えば、被害者は自動的に救われる

以上を読んでも尚「いじめられる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の非(心の狭さ・貧しさ)を認めたくない」のである

現実(外界)はそれを見る心(内界)の鏡
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1186284398/1-3

93 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 01:12:13 ID:mVzvU6en
>>91
いやね、ペットが病気なので、藁にもすがりたい気分なんです。
創造できるのか?と聞く時点で力を信じていないってことではあるんですが。
例ってどんな例でしょうか?

94 :天国の弟子:2007/09/29(土) 11:57:22 ID:UrkD2XXo
キリストの死者蘇生だとか日蓮が母親を生き返らせたとか、伝説的なものは
たくさんあるっす。最近のニュースとしてはこれっすね。
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081189935651.html

ただエジプトのファラオ達も生き返った様子はないっすから、普通は物理法則に
逆らって蘇生したり再生したりなんてできないと思うっすよ。
生き返るのにも多分なんか理由があるっすよ。生き返る理由がなければ生き返らないっすよ。
そのペットは無駄に延命するよりも楽に逝かせてやった方がペットのためっすよ。
ペットの進化によくないっすよ。

でもなんで病気を治そうってんじゃなくて病気で死んでから生き返らせようとしてるんすかねえ・・・


95 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 12:03:25 ID:AGP9o+e0
http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/DR_ritalin.htm

96 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 16:10:18 ID:0SqNpek+
また同じことの繰り返しか‥

本当に自分が崇められるまで繰り返すつもりなのか?

97 :天国の弟子:2007/09/29(土) 18:24:26 ID:RAw7teGm
外野はうるさいっす。少しでも師匠の言ってることを理解しようとしてるっすか?
おまいらが耳を傾けようとしないから師匠はこんなにも頑張ってるんすよ?

98 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 21:27:41 ID:oZR5K43e
>>94
死にそうな状態からの回復を願っていたのですが、
あえなく旅立ちました。
神のように創造をできるのなら、
消えかけた命の炎の勢いを取り戻すこともできるんじゃないかと思いまして・・・
>ペットの進化によくないっすよ。
自己満足のためには神の力を使えないってことでしょうね。
ペットのためといいながらも、結局は自分が悲しみたくないってだけですから。

99 :天国の弟子:2007/09/29(土) 22:05:28 ID:UrkD2XXo
ご冥福をお祈りするっす。
でもそれも必要で必然なことだと思うのです。
神はそうやって絶対に逝かせないでと祈っても聞いてはくれないのです。
人間にとっての死の重みは神にとっては軽さに過ぎない模様っす。

100 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 22:30:46 ID:oZR5K43e
>>99
神は人間の感情を知っているわけだから、軽いとは思ってないと思いますが、
死は本来喜ぶべきことであるから、死から何かを学べる場合は、
治癒や復活はさせないのかもしれませんね。
あと、ペットの魂が、もうこの身体では役目を果たせないと判断したのかもしれませんね。

101 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 08:52:18 ID:tQB8KMNR
>。<

102 ::2007/09/30(日) 14:21:39 ID:4/ev5lup
はあ?あなたが拷問されたらあなたは地獄の苦しみだが
神にとっては 無限分の一の苦しみだよ
だいたい 神がいちいち人間の苦しみをいちいち感じてたら 二ールと冷静にしゃべれないだろうが
人間で地獄を経験してる人は多いのだから



103 :神も仏も名無しさん:2007/09/30(日) 15:12:09 ID:eq/KJYws
>>102
今日仕事は?

104 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 12:00:39 ID:1Ksltf1N
Tさんには申し訳ないが、灯す者さんに委ねるべきだったと思う。

105 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 14:35:10 ID:h2Z+ncuM
っていうか、自分でそういうコテ名乗る時点で・・・orz
先生のつもり?でも本物だったらそういう風には言わないだろうな

106 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 14:40:58 ID:UFQX69Yt
>105誰に対して何言ってるんだかわかんねーよ

107 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 14:43:44 ID:h2Z+ncuM
>>106
>104の後者

108 :神も仏も名無しさん:2007/10/01(月) 20:22:02 ID:OpIdcyUS
須藤元気氏は、守護霊と手紙でコミュニケーションを取ってますけど、
神様とも、同じように手紙でコミュニケーションとれるものなんですねえ。

109 ::2007/10/02(火) 14:00:17 ID:mqQ8XMDy
で 須藤元気が守護霊と会話してる証拠はあるのですか?
彼は自動書記やってるのですか?

でも あなたは神と対話できるのですか?

110 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 16:51:04 ID:fvH9H6Eu
神がいちいち人間の苦しみをいちいち感じてたら 二ールと冷静にしゃべれない
という証拠があるのですか?

神が人間の進化した究極形態であるなら、全人類の感情や感覚を同時に味わっている
可能性は非常に高い。つまり喜びや平和と同時に苦しみと痛みも同時連続的に
味わっているわけだ。ただその痛みを感じても苦しみとは感じない境地に達しているだけ、
痛みは痛みとして感じているだけで、苦しみとは感じていないというだけの話だ。

お前は魂が進化すれば永遠の天国で安らかに生きられると思っているようだが、
同時に自分の中に子魂を生むとも考えているんだろう?だったら残念だが
痛みや苦しみからは永遠に逃れられないな。お前の子魂の感情や痛みがお前にも
同時に感じられるはずだし、未熟な魂は暴力的だからな。
そしていつかそいつらが進化しても孫魂がまた暴力を始めるからな。
お前は永遠に痛みから逃れられないよ。

111 ::2007/10/02(火) 19:42:02 ID:mqQ8XMDy
じゃあ お前もだよ 馬鹿か?お前

じゃあ お前 性器に針が刺された状態で普通に人と楽しくしゃべれるのか?
痛みと苦しみは違うとか それで性器に針を刺されたら誰でも 痛くて悲鳴を
あげるだけだ それは苦しみとは違うとかどうのこうの関係ない ただ死ぬのほど痛い
だけ その苦しみを喜べるやつがいるのか?平静なやつがいるのか?心は平静でも耐えられるものでは
ないだろう。。。

神は わたしは苦しみを選択しないと言った 神との対話の中で
つまり 主観としては天国で 同時に全体として生きてるので
地獄も天国もその中間の状態も同時に経験してるだろうが
俺らが 性器に針を刺された苦しみそのものを神は感じてるのか?
俺そものもの苦しみは俺にとって重大だが 神にとっては無限ぶんの一では?
もし そうなら なぜ 冷静に二ールと話せる?
神は 俺ら 分霊の体験を経験してるが 俺らのように地獄しか感じない苦しみ
怒りしか感じない苦しみ などを 俺らそのものの感覚の経験をしてるのか?
別の感じ方をしてるのかもしれない
また 神の境地に達した ジャンヌダルクというマスターも火あぶりの時
神よ あんまりだ 残酷すぎる と神に 運命に対して 泣いて嘆いた のである
冷静ではなかったのである 最後は冷静であったが マスターでも迫害されればわめく場合もあり
人とそんなとき冷静に話せるとは限らないのである
また イエスも心は天国かもしれないが やはり十字架は相当痛いと思う
神は すべてのすべてを経験してるので たとえば俺が性器に針を刺されたら
俺は地獄だが 神にとっては無限の一なので 苦しくないのでは?
神は 自分と全体という二重の生活であり 自分と全生物をいう多重の生物なのでは?

で あなた痛みをたんに痛みで苦しみとは感じない と痛みを苦しみと感じる
のとどう違うの?痛いのは痛いそれだけじゃん 
お前の性器に針を刺せば泣き叫ぶ マスターの性器に針を刺せば泣き叫ぶ
心の中は違うかもしれんが ほとんど同じようなものでは?
あなた神との対話まねしてるだけで意味理解できてないでしょう?


112 ::2007/10/02(火) 19:48:55 ID:mqQ8XMDy
お前は 馬鹿か?
神が すべてを経験してるなら 悟ってない人の心の中身体の痛みも
経験してるはずだ だからお前の言う 痛みを痛みとして苦しみを感じてない
神の境地は 関係なくなる
また 神は 動物 昆虫もすべてのすべて宇宙全部同時に経験してるだろう

神は楽でいいなら 俺が拷問されたら俺の苦しみは俺にとって100だが
神にとっては無限ぶんの一だろう
神も 俺そのものの状態を経験してるのだろうか?
しかし もし 神が経験してるなら 世界には地獄を経験してるものも多い
悟ってない人の地獄経験も経験してるはず なぜ 二ールと冷静に話せるのだ?
たとえば 目玉をくりぬかれる拷問を受けてるやつが 人と冷静に話せるか?
やはり 神は 苦しんでないのでは?
神は すべてを経験してるというが それなら永遠に地獄を経験してる
ことになる しかし 神は自分で愛だの喜びだの言う
神は 俺が苦しんでも苦しくないのでは?
もし 神が 本当に すべての人間の苦しみを経験してるなら大地獄ではないか?
それなら 喜びにならないし 神になんて誰もなりたくないだろうし
しかし 神は 地獄を経験してるとは思わない

113 ::2007/10/02(火) 19:50:55 ID:mqQ8XMDy

お前は実際世界でどれだけ闇が多いか知ってるか?

下記の事実をお前は知ってるか?中国は凄くやばい国だぜ?

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/male/1189941718/


人の苦しみを軽く観る限り地球は天国にはならない
人の苦しみをわがものとする心の態度がないと
また 愛は人の苦しみに無関心ではいられない 
また 地球の多くの闇を観てもそれらを信じようとしない態度は
地獄を永続させるだけだ と 神との対話に書いてある

114 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 19:53:38 ID:UK4lRTv6
>>113
飯一人もフォローしろ
飯一人もフォローしろ


115 ::2007/10/02(火) 20:54:19 ID:hdkoFcYB
>>113
流れも内容もよくわかりませんが、(詳しく見てない)

>人の苦しみを軽く観る限り地球は天国にはならない
そりゃ、そうだろう。
>人の苦しみをわがものとする心の態度がないと
すごい。
>また 愛は人の苦しみに無関心ではいられない 
悟っている。
>また 地球の多くの闇を観てもそれらを信じようとしない態度は
>地獄を永続させるだけだと神との対話に書いてある
うん、うん。

ところで、天国くんはおちんちんに注射をしたいのですか?





116 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 21:07:27 ID:fvH9H6Eu
>>115
>>人の苦しみをわがものとする心の態度がないと
>すごい。

だが彼はこうも言う。

>はいはい 母の死は拷問よりずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーと
>楽だったのです
>
>ただ それだけです あなたは本当に世間知らずですね

残念だが我が物にはできていないようだ。



っていうかさ、
>神は楽でいいなら 俺が拷問されたら俺の苦しみは俺にとって100だが
>神にとっては無限ぶんの一だろう

俺の話に根拠がないなら、これだって根拠はないよな。
その100の苦しみを100として神は味わってる可能性は否定できないよ。
大きくなれば痛みが薄まるわけじゃないよ。
だってお前、平手で頬を殴られたときより性器に針を刺した方が痛いだろう?
じゃあもっと小さい針なら痛みは小さくなるか?ならないだろう?
じゃあ小柄な人間と体の大きな人間で性器に針を刺した時の痛みが変わるか?変わらんよ。
だから神になっても性器に針を刺す痛みは100として感じるわけだよ。わかる?
お前がどうしても神になれば無限分の一の痛みで済むからって思いたいんだろうけど
そうはいかないんだよ。お前は永遠に拷問の痛みからは逃げ出せないんだ。


117 ::2007/10/02(火) 21:14:24 ID:mqQ8XMDy
じゃあ お前もそうだろう?アホか?お前

後 ↑は 拷問の苦しみを軽くみる馬鹿にたいしてむかついたので
言っただけだ

しかし宇宙すべての地獄の経験も神はしてるのに
二ールと冷静に話しているではないか?

神は わたしは苦しみを選ばないと言ってる
神の分霊であるわれらは 喜びも地獄も経験してる
つまり やはり神は主観が一番で 同時に全体として分霊を通じて経験してる
が 主観の感じ方が一番を占めるのでは?

もし神が 人間のたくさんの拷問を経験してるなら
なぜ 二ールと冷静に話せる?それは不可能だ

お前も無理だし俺も無理だし人間には無理だろう

118 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 21:25:56 ID:fvH9H6Eu
>>117
お前なに言ってんだ?


>神は わたしは苦しみを選ばないと言ってる

この意味わかる?痛みは痛みとして感じてもそれを苦しみとは思わないってことだよ?
逆に言えば、これは暗に痛みは痛みとして感じることを示唆しているわけだ。
いいか、誰も痛みからは逃れられない。神でさえも。ただ神はそれを苦しまないだけで
痛いことは痛いんだよ。ただその痛みを感じても発狂できないだけ。


>もし神が 人間のたくさんの拷問を経験してるなら
>なぜ 二ールと冷静に話せる?それは不可能だ
>
>お前も無理だし俺も無理だし人間には無理だろう

そうだよ。その通りだよ。だからその境地に至った者を神と呼ぶんだよ。
でもお前も進化の先には神になるんだろう?そしたらその先は今より地獄だよ。
だって自分の中の子供の霊が拷問を続けるから、その痛みが全部お前自身の痛みとして
感じてしまうんだから。もちろんその頃のお前はもうそれを苦しいとは思わなくなるほど
進化はしているが、痛みはそのまま痛みとして感じているわけだ。
だからお前は永遠に拷問の痛みから逃れられないんだよ。

119 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 21:34:24 ID:fvH9H6Eu
もう一度説明しようか?

神は人間のたくさんの拷問を同時に経験している、つまり物凄い痛みの中にあるわけだが
「神は苦しみを選ばない」から痛みの中でも平然とニールと会話ができるわけだよ。わかる?
俺やお前や普通の人間にそれができないのは、いくら苦しみを選ぶまいと思っても
拷問されたら痛みに負けて苦しいと思ってしまうからだ。だがそれを乗り越えた存在、それが神だ。
そうだろう?性器に針を刺しても拷問の中でも神は愛であると言えるほどの存在だからな。

その痛みでも発狂しないやつ、それが神だよ。わかる?
だから全ての人類の、過去から未来にいたる全ての人間の拷問・痛みを同時に感じていても
ニールと会話するぐらい屁でもないんだよ。それが神だよ。わかる?

でもお前もいつかそこの境地にたどり着く。だって何度も生まれ変わってれば自動的に進化するだろ?
そしたら嫌が応にもお前は神になる。そして自分の中に魂を生む。そしたらそいつらがまた神になるまで
拷問を続けるだろう。だからお前はその痛みをずっと受け続けるわけだ。

お前の子供たちが神になった時、お前は大神になるだろう。
そしたらお前の孫魂たちが一斉に拷問を始める。その痛みは子魂たちの時より軽く数百億倍にはなるだろう。
でもお前は発狂しないだけでその痛みを全て感じるんだ。それが神ってやつだからな。
だからお前は進化を続けて大大神→大大大神になればなるほど、拷問の痛みが鼠算式に増えていくんだ。
そして永遠にその痛みからは逃れられないんだよ。だってお前、死ねないだろ?魂は永遠だからな。


120 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 21:41:41 ID:UK4lRTv6
> 飯一人もフォローしろ
> ↑
> もうやったよ また後で


コテ名付け忘れてる。
あと盛り上がるようにネタ提供しろ。

121 ::2007/10/02(火) 21:43:25 ID:mqQ8XMDy
だから お前もそうじゃん 馬鹿ですか?

あなたは霊的進化の仕組みについてどのように考えているのですか?
>>25>>39>>40>>37>>56について詳しく教えてください あなたの考えで
いいですので

だから 発狂しなくても痛いのは痛いのだろう
痛すぎるとき 冷静に人とは話せないのでは?
神の境地であろうがそうであろう
マスタージャンヌダルクも火あぶりの前泣き狂い 神に文句を言った
のである ラムサもそうである

話せるということは 痛いのを別の感じ方をしてるのだよ
だから 神は 楽 ってことになる

しかし 地獄を経験して神を愛と呼べない地獄を経験してる人もいる
神は 悟りを開いてない人の経験もしてるなら 痛みで発狂する人の
苦しみも経験してることになる
お前の 言うことは間違い

俺は 神の主観 個と宇宙全生物 を同時に経験してるということを
述べてるだけ

類魂説をお前は知らないのか?

122 ::2007/10/02(火) 21:46:42 ID:mqQ8XMDy
お前の言うことは間違いというより おかしい

俺は 個と全体を同時に生きる存在が神だと言ってる
俺らは神の中の魂の中の子であるが 神はそれらを含みかつ主観を持つ
生物ではないか?と言ってる

つまり 神は苦しみを選ばないのは神の主観の個であり
神の中の分霊俺らの 悟りを開いてない視点も経験してるなら
痛みで発狂する悟りを開いてない人の経験もしてるはずである

だから お前の言うことはおかしい
単に痛みを痛みとして経験する境地は神とマスターと進化した宇宙人
だけだろう 神は悟りを開いてない人の経験もしてるのではないですか?

よってあなたの言うことはおかしいのでは?

123 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:02:02 ID:fvH9H6Eu
>>122
いや、おかしくはないよ。
俺は君の考える理論を補足しているだけだ。考え方は君とまったく同じだ。
だが1つ違うのは、君はマスターになりさえすれば苦しみから抜け出せると思っている点だ。
確かに苦しみを苦しみとして受け取らない選択をすれば、そこに苦しみはないのだから
天国のように思えるかもしれない。だが実際は違うんだ。痛みそのものは残るんだ。
ただそれを苦しくないと捉えるか、苦しみとして捉えて発狂するか、それが神と神以下の存在の違いだ。

君の言うとおりだ、神は悟りを開いていない人の経験もしている。
だが発狂するのは地上の霊だ。その上にいる魂は発狂していない。そのもっと上にいる神は
どちらも経験するが、発狂しているのは地上の霊だけだから魂と相殺されるわけだ。
だが痛みは違う。痛みだけはダイレクトに伝わる。

どこにもマスターは痛みを感じなくなるとは書いてなかっただろう?痛みを苦しみとして受け取らなくなる
だけだ、ということだ。これはある意味詭弁でもある。逆に言えば痛みは永遠に続くということだから。

124 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:07:59 ID:fvH9H6Eu
そしてそれに対して2つの姿勢がある。

1つは痛みは避けられないものとして、今の君のように他人の痛みを軽く見ずに
まるで自分のものとして受け取って同じように苦しむ方法。

もう1つが他のスピリチュアリストやこのスレにいる他の能天気な連中のように
「神は愛である」と唱えて苦しいものは見ずに楽にこの世の生を全うする方法だ。

どっちが得だと思うかね?それは人それぞれだ。
キューブラー・ロスは後者だった。だから人々に愛を説いて回ったのだ。
だが晩年になって気づいたんだよ。いいか、ここからが真実だ。

彼女は死後のその世界に気づいたんだ。死んだ後は永遠の天国が続くと思っていたが、
実はそうやって進化を遂げて神になったその後は、他人の痛みを永遠に背負って
存在していかねばならないということに。だからあれほどまでに死に対して恐怖を覚えたんだ。
死の先に待っているのは今よりももっと恐ろしい、永遠の痛みの世界だと知ってしまったんだよ。
そりゃ発狂もするさ。命乞いもするさ。

いいか、他人の苦しみを他人のものとしておけるのは今だけなんだよ。
この未熟な霊魂であるときだけなんだよ。その先は永遠の痛みの世界なんだよ。
わかった?


125 ::2007/10/02(火) 22:18:10 ID:mqQ8XMDy
キューブラー・ロスは後者だった。だから人々に愛を説いて回ったのだ。
だが晩年になって気づいたんだよ。いいか、ここからが真実だ。

彼女は死後のその世界に気づいたんだ。死んだ後は永遠の天国が続くと思っていたが、
実はそうやって進化を遂げて神になったその後は、他人の痛みを永遠に背負って
存在していかねばならないということに。だからあれほどまでに死に対して恐怖を覚えたんだ。
死の先に待っているのは今よりももっと恐ろしい、永遠の痛みの世界だと知ってしまったんだよ。
そりゃ発狂もするさ。命乞いもするさ。

って彼女の作品にそんなこと書いてあった?なぜ あなたにわかる?
彼女はいつそのことを知ったの?詳しく
神との対話の神は気楽そうな感じだったが。。。
神との対話の神は魂の旅は喜びだと言っていたが。。

後 あなたは霊的進化の仕組みについてどのように考えているのですか?
>>25>>39>>40>>37>>56について詳しく教えてください あなたの考えで
いいですので

>>37のはじめから最初から一からやりなおすとは
どういうことですか?詳しく
俺は これは神とひとつになることの マスターでもマスターで
ないことを選ぶがそれは他者を気づかせるためやもう一度気づく
喜びのため、ということだと思うが お前はどう考える?

また これは人生の後半で悟りを開くということか?
と 思うが お前はどう考える?

また マスターが未熟霊になることはないと思うが お前は
どう考える?

126 ::2007/10/02(火) 22:23:19 ID:mqQ8XMDy
しかし イエスは人間である時 他の魂の苦しみを経験していたのか?
イエスが 霊に戻った時 類魂説 と同じで 自分+全体の苦しみを
経験していたのか?

しかし高度に進化した存在の部分を読むと そんな感じではなく
その星の住人の感情をすべてわがものとする感じだが。。。

後 イエスは痛みを消す力があったがそれを使わなかったと
読んだこともあるし
マスターでは 痛みに対して力をふるい痛みをなくしてしまうことも
できる と書いてあったと記憶するが。。。
しかし 呼吸が苦しい時 それに対しても力がふるえるのだろうか?

127 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:25:10 ID:fvH9H6Eu
>>125
だから全部お前と同じ考えだよ。
ただ違うのは痛みについてのお前の考察の甘さだ。

神対に書いてあることはお前の言う通りキレイごとだけだ。
だが他の霊界通信が言ってることも正確ではない。
どこかに痛みについて何か書いてあったか?書いてないだろう。
苦しみについてはだいたい書いてあっただろう。苦しみはなくなるって。

これが何を意味するのか、お前ならもうわかるはずだよな。
そうだよ、痛みは永遠に消えないんだよ。

苦しみというのは心の作用だ。苦しくないと思えれば苦しくないようにも思えるものだ。
そして実際に進化をしていけば大抵のことは苦しいとは思わなくなるのだろう。
だが痛みは違う。痛みは消えない。痛みは神も味わう。ただ苦しくないというだけで。

これが真実だよ。恐ろしい真実だよ。
だから誰も書かないんだ。今まで見たことも聞いたこともないだろう?
真実だからだよ。もしこれが真実だったらと思うとどうだ?恐ろしくてどうしようもなくなるだろ?
だって痛みや苦しみから逃れたいがために進化をしよう、解脱しよう、マスターになろうと
努力している人間にとってこれほど冷酷な現実はないからな。
どこまでいってもずっと痛みが一緒だなんてな。これは苦しいぜ。
もちろんそのときには苦しいとは思わなくなってるだろうがな。
人間と会話するぐらいへっちゃらなんだがな。でもずっと痛いんだぜ。しかも痛みがなくなる
ことはもう永遠にないの。永遠にだよ。死ぬまでじゃないよ。永遠にだよ。
永遠の長さってわかる?俺にはわからないよ。でもそれぐらい長いんだよ。終わらないんだよ。

128 ::2007/10/02(火) 22:30:17 ID:mqQ8XMDy

なぜ 俺と同じ考えなのですか?
俺の霊的進化の仕組みは100パーセント正しいと
あなたは思ってるのですか?それとも思うだけですか?
それとも 絶対そのとうりだと確信してるのですか?
あなたは霊能力がありますか?でその霊能で俺の霊的進化は間違いないと
確信してるのですか?そこらへん詳しくお願いします。



だから >>37のはじめから最初から一からやりなおすとは
どういうことですか?詳しく

↑↑↑
これも >>125の後半と同じ考えですか?
イエスかノーを言ってください

129 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:32:12 ID:fvH9H6Eu
>>126
わからんやつだな。
いいか、マスターの時点ではまだマスターとその他の人間は別々だろ?
だから自分の痛みは消せるかもしれないし他人の痛みを消せるかもしれない。

だが神になったらどうだよ。痛みのない世界を作るのか?それは不可能だ。
だって未熟な魂は暴力的だからな。こっちが望まなくても暴力・拷問・強姦をするよ。
そして他人の、というか全ての創造物の感情と共に感覚も共有するわけだ。
だからお前は永遠にその自分の子魂・孫魂・ひ孫魂・玄孫魂……と永遠に
痛み続けるんだよ。しかも痛みは増える一方なんだよ。鼠算式に。

どこにもそんなこと書いてないって?
当たり前だ、そんな事を知ったらお前生きていけるか?
死後に希望が見出せなかったらどうすればいいんだ?
しかも死んだからってその永遠の痛みからは逃げられないんだぜ?

だから、せめて生きている間ぐらいは平和ボケしたままでいてもいいんじゃないか?
というのが最近のニューエイジ的なスピリチュアリストの発想だよ。
お前はそれを許せないだろうが、それは仕方ないじゃない。だって死後(すぐにではないが)
進化の後に永遠の痛み地獄が待ってるんだからな。今だけ平和で痛みのない生活をしても
悪くないだろう?どのみにこの痛みの地獄からは永遠に抜け出せないんだからな。


130 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:34:07 ID:UK4lRTv6
>>128
> 飯一人もフォローしろ
> ↑
> もうやったよ また後で


コテ名付け忘れてる。
あと盛り上がるようにネタ提供しろ。

131 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:34:15 ID:fvH9H6Eu
>>125
>って彼女の作品にそんなこと書いてあった?なぜ あなたにわかる?

書いてないよ。だが晩年の発狂振りはお前も知るところだろう。


>彼女はいつそのことを知ったの?詳しく

とうぜん発狂する前だよ。


>はじめから最初から一からやりなおすとはどういうことですか?詳しく

だからお前と同じ考えだよ。多分な。
お前の考えを書いてみろよ。

132 ::2007/10/02(火) 22:37:17 ID:mqQ8XMDy

彼女は死後のその世界に気づいたんだ。死んだ後は永遠の天国が続くと思っていたが、
実はそうやって進化を遂げて神になったその後は、他人の痛みを永遠に背負って
存在していかねばならないということに。だからあれほどまでに死に対して恐怖を覚えたんだ。
死の先に待っているのは今よりももっと恐ろしい、永遠の痛みの世界だと知ってしまったんだよ。
そりゃ発狂もするさ。命乞いもするさ。

って彼女の作品にそんなこと書いてあった?なぜ あなたにわかる?
彼女はいつそのことを知ったの?詳しく

進化を遂げて神になったその後は、他人の痛みを永遠に背負って

高度に進化した存在は その星の全体の住人と一体で感情なども
共有するらしいが 彼らは 嘘という概念など つまり進化レベルの
低い星のやることは理解できない 想像もできない と書いてある
彼らは 地球のような闇を観察して本当の自分を知り 闇は経験しなく
てもいいと書いてある
彼らは進化レベルの低い星の概念を理解できないということは
彼らの立場をはるか昔に忘れてしまうほど進化していて 彼らの立場は
経験してないのでは?経験してるのは その星の住人の感情だけでは?

また それとも彼らは死んだ後の 類魂に合体したとき
その魂すべてを含む経験をするので その魂の中には苦しい経験もする人がいて
永遠に苦しむということか?一体だから

ということか?

133 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:44:43 ID:fvH9H6Eu
>>132
そうさ。高度に進化した存在というのも、まだ神のレベルではない。
これはわかってるよな?だからやつらには地球人のすることが理解できない。
高度に進化した存在と地球人とは別物だからな。

闇を経験しなくていいのは「進化した存在」だよ。これは神じゃないからできるんだよ。
ただこれも闇とあるだけで痛みとは書いてないよな。「苦しみ」は避けるかもしれないが
「痛み」は闇とはいえないだろう。だから例えば乗ってる宇宙船が爆発したりすれば
やっぱり痛いだろう。

だがお前もいつか死んで光度に進化した存在になる。そしてさらに進化して
神になるんだよ。神になったら今度は光も闇も自分の中だろう?
だからお前は人一人の痛みなんて無限分の一だなんて言ってるが違うな。
二分の一だよ。光の分だけ闇があるんだよ。
つまり常に人間なら一瞬で発狂するような痛みを二分の一は感じているわけだ。
だが神だから発狂しないだけ。常に痛いの。永遠に痛いの。だろ?

134 ::2007/10/02(火) 22:45:17 ID:mqQ8XMDy
>はじめから最初から一からやりなおすとはどういうことですか?詳しく

だからお前と同じ考えだよ。多分な。
お前の考えを書いてみろよ。

俺は >>125の後半のような考えだが よくわからん
マスターがプロセスを完了し幻想の自己の循環を完了してるのだよね?
未熟霊には戻らないと思うが しかし
このはじめから最初から一からやりなおすとはどういうことか
よく理解できない まさか未熟霊に戻るのか?
お前はどう考える?
あなたの考えは?戻るとしたら それは進化した自分の中の魂の中に生み出された
魂つまり俺の霊の子だと思うのだが。。。その霊が未熟霊としてスタートして
はじめのはじめから旅をする ということなのかな?と思うのだが
もちろん その霊の子は (進化した)俺らの半身であるのだが。。
あなたはどう考える?
>>39>>40については俺と同じ考え?
完全な認識と究極の認識は同じ?真実の生きた神とはマスター?それとも
類魂の本霊?←http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html

135 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:48:27 ID:UK4lRTv6
>>134
> 飯一人もフォローしろ
> ↑
> もうやったよ また後で


コテ名付け忘れてる。
あと盛り上がるようにネタ提供しろ。

136 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 22:55:04 ID:fvH9H6Eu
>>134
お前は未熟霊には戻らないと考えているだろう?そうだと思うよ。
自分の中にマトリクス的に生み出された新たな宇宙を指しているのだろうよ。
だがそれは自分が神となる瞬間であると同時に永遠の痛み地獄の始まりなんだよ。
宇宙の半分は光でできている。残り半分は闇だよ。

その闇の痛みを神は同時に感じるんだよ。神は闇を選ばないなんてことはできない。
なぜなら闇は神の中にしかないのだし、光があれば必ず闇ができる。
闇のない光は無理だからな。だから永遠に痛みは続く。性器に針なんてもんじゃない。
数十人にリンチなんてもんじゃない。数百億のペニスにネジで穴をあけていくのよりも
まだ痛いはずだ。それを一身に感じても発狂しない、それが神だ。だが痛いものは痛い。
この痛みからは逃れられない。神は全てだからな。痛みも拷問も神だからな。
例えお前が望まなくても孫魂やひ孫魂が拷問強姦を経験するだろうからな。

こんな話を聞けば誰だって発狂するだろ?どんなマスターでも発狂するよ。それは仕方ない。
地上のマスターだって、まだ高度に進化した存在にはまだ及ばないからな。
高度に進化した存在ほどになれば、ある程度覚悟はできているのかもしれないが、
地上の人間にそれを伝えたら絶望にしかならない上に逃げ場もないだろう?
だからハッキリとは言わないで「闇を経験しなくなる」とか「苦しさを選ばない」とかいう
表現をするんだよ。わかった?だからお前がいくら痛みから逃れたくて進化しようとも、
「高度に進化した存在」を通り過ぎて神にまで至ったとき、永遠の痛みの地獄が
始まるんだよ。わかった?

137 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:00:14 ID:mqQ8XMDy

闇を経験しなくていいのは「進化した存在」だよ。これは神じゃないからできるんだよ。
ただこれも闇とあるだけで痛みとは書いてないよな。「苦しみ」は避けるかもしれないが
「痛み」は闇とはいえないだろう。だから例えば乗ってる宇宙船が爆発したりすれば
やっぱり痛いだろう。

しかし マスターの中には痛みにたいして力をふるえるとつまり痛みをなくして
しまうこともできると書いてあるし また 進化レベルの低い星のやつに襲われた時
身体から抜け出して別次元に以降する と書いてある つまり身体がやばければ
いつでも幽体離脱可能だということだ

しかし 霊の世界の類魂説知ってるよな
あれは たいして 進化してなくても個と全体を同時に経験できるのでは?
つまり 死んで 進化してなくても 類魂の仲間に入った時 他の魂の痛みや
苦しみを経験するのか?つまり 霊の世界では仲間の苦しみも経験するが
地上に出たときだけ 他の痛みがわからなくなるということか?

あなたは永遠の大道やシリウス革命など読んだことある?




138 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:03:43 ID:fvH9H6Eu
人間(痛い・苦しい)

マスター(あんまり苦しくない 基本的に痛い 痛みを消せる場合もある)

高度に進化した存在(苦しさを避けられる 痛みを消せる場合もある)
 高度な進化にも色々な段階があるだろうが、幽体離脱というよりは
 実体そのものが半霊であったりする場合も多いのではないか

その他いろんな段階

神(苦しくないけどものすごく痛い)

大神(苦しくないけど生んだ子魂の数だけ痛みが倍増)

大大神(子魂が産んだ孫魂の数だけ痛みが倍倍増)

139 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:06:07 ID:mqQ8XMDy

だがお前もいつか死んで光度に進化した存在になる。そしてさらに進化して
神になるんだよ。神になったら今度は光も闇も自分の中だろう?
だからお前は人一人の痛みなんて無限分の一だなんて言ってるが違うな。
二分の一だよ。光の分だけ闇があるんだよ。
つまり常に人間なら一瞬で発狂するような痛みを二分の一は感じているわけだ。
だが神だから発狂しないだけ。常に痛いの。永遠に痛いの。だろ?

では 神と一体になればニルワーナを経験すると神との対話には書いてあるぞ 
そのことについては?
また 宇宙すべてを経験する存在になるのだよね?でも 地獄の魂が100億
だとしても 宇宙全体では100ぶんの一ぐらいではないのか?
また 宇宙すべてが悟りに導かれた後は その時俺らはどうなるの?

つまり 進化すれば宇宙すべてを経験する存在になり
その次は 神→大神→大大神→大大大神→ となるのか?

しかし 神と一体化したら (すべて(→大神→大大神→無限→)すべて)と一体になるから
神→大神→大大神→大大大神→と進化するのは間違い?神と一体化すれば
大大大大大大無限神とも一体化するのだよね?なら 神→大神→大大神→と進化するのは
間違い?
よくわからない 説明してくれ

後 あなたはわたしの身体でわたしの子供だが わたしもまた別のものの子供でありべつのものの身体である
と書いてあるな
これはどういうことだ?



140 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:09:17 ID:UK4lRTv6
> では 神と一体になればニルワーナを経験すると神との対話には書いてあるぞ 
> そのことについては?

  ↑
  嘘

> また 宇宙すべてを経験する存在になるのだよね?でも 地獄の魂が100億
> だとしても 宇宙全体では100ぶんの一ぐらいではないのか?
> また 宇宙すべてが悟りに導かれた後は その時俺らはどうなるの?
  ↑
お前はレイプされる。

> しかし 神と一体化したら (すべて(→大神→大大神→無限→)すべて)と一体になるから
> 神→大神→大大神→大大大神→と進化するのは間違い?神と一体化すれば
> 大大大大大大無限神とも一体化するのだよね?なら 神→大神→大大神→と進化するのは
> 間違い?
  ↑
進化することもあれば退化・落ちる事もある。
お前の場合落ちる。

> 後 あなたはわたしの身体でわたしの子供だが わたしもまた別のものの子供でありべつのものの身体である
> と書いてあるな
> これはどういうことだ?
  ↑
魂の根源は繋がってる。
だけどお前は切り離されるらしい。

141 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:11:01 ID:mqQ8XMDy

進化する→神と一体化(ニルワーナ)→マスター(高度に進化した存在)
ではないの? で マスターや高度に進化した存在になれば ニルワーナへの
自由自在の出きりができる 7次元〜6次元 また7次元 と自由自在になる
存在になるのではないの?

一部の高度に進化した存在はひとつの身体を持って永遠に生きる
と書いてある部分がある それはどうなるの?

高度に進化して進化すると神と一体になるの? 
しかし シルバーバーチその他の霊訓でも神対でも進化は永遠で終わりが
ないと言ってるが 神と一体化なんてそんなことあるの?
7次元=ニルワーナ=神と一体ではないの?

後 苦しみは倍層にはならないでは?
ある魂が100の苦しみある魂が50の苦しみなら 計150になるのではなくて
100の苦しみ と 50の苦しみ になるのでは?
しかし あなたの論理で行くと 天国体験も倍増することになるのだが。。。

後 なぜ キューブラー・ロスは地球人で進化してないのに
そんなことに気づけるの?なぜ あなたにわかるの?詳しくお願いします
単に 彼女は病気で不自由で苦しくてその期間が数年にも及んだから
神に文句を言ってるだけではないの?

142 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:14:38 ID:fvH9H6Eu
>>139
ニルヴァーナと痛みとは関係ないよ。
それこそが要するに痛みと苦しみを切り離せた状態というだけのことだ。
つまり痛みを感じても苦しみは感じないということだよ。

しかもそれは神と一体になっている状態のことだろう?
自らが神になった時とは違うよ。人間がニルヴァーナの状態に至るのは
瞑想しているときとか痛みがないときだからな。平和な状態だと勘違いするんだよ。


>地獄の魂が100億だとしても 宇宙全体では100ぶんの一ぐらいではないのか?

何言ってるんだ?未熟な魂が100億生み出されたら、最初は全員が暴力的だろ?
だから少なくとも半分以上は拷問強姦だな。暴力による生存競争は免れないね。
そのうち魂もみんな成長するだろうが、成長には拷問強姦は避けられない。
だから結局は100億の魂を生み出したら、必ず100億以上は拷問強姦がある。
もちろん最初に拷問されたら次は拷問したいと思うはずだからな。
必ず全員が拷問強姦リンチをクリアしないと成長できないからな。
それをお前は永遠の今に経験するんだ。ちょっと考えればわかるじゃないか。
気づかないふりをしていたのか?

143 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:17:22 ID:mqQ8XMDy

宇宙の半分は光でできている。残り半分は闇だよ。

しかし 絶対の領域 愛 と相対性の領域 光 闇 ではなのですか?
だから闇は半分以下どころかもっと少ないのでは?

後 マスターや高度に進化した存在は痛みは消せても呼吸が苦しい場合は
どうなるのだろう?その場合も苦しみは消せれるのだろうか?あなたはどう思う?



ID:mqQ8XMDy よ

明日も来てくれ 頼む まだ聞きたいことがあるのだ

144 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:21:27 ID:mqQ8XMDy

もちろん最初に拷問されたら次は拷問したいと思うはずだからな。

逆では 拷問したら死後は今度は拷問されたいと思うのでは
ないですか?違いますか?そうして因果応報カルマが完了するのでは?

ID:mqQ8XMDy よ

明日も来てくれ 頼む まだ聞きたいことがあるのだ

一旦 終わらねばならん

145 :↑↑↑:2007/10/02(火) 23:22:15 ID:mqQ8XMDy
訂正

逆では→逆では?

146 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:23:34 ID:fvH9H6Eu
>>141
マスターになることと神になることは違うよ。マスターになるのは神になるのよりも
もっとずっと前の段階。シルバーバーチだってまだ神にはなっていないんだから。
その先の話だよ。永遠の痛みの地獄が待っているのは。

ニルヴァーナとはある「状態」に過ぎない。「形態」ではない。
ただ一瞬だけその場を通り過ぎるという感じだ。だからそれで直接神に近づくわけじゃない。
キューブラーロスの晩年の発狂ぶりを見てもわかるだろう?一度神に近づいたように見えても
そうやって遠ざかっていくこともあるんだよ。

>一部の高度に進化した存在はひとつの身体を持って永遠に生きる
>と書いてある部分がある それはどうなるの?

それは「高度に進化した存在」の話。まだ神への途中段階の存在だよ。
永遠と言っているが人間から見たら永遠に等しいというだけの意味であって、そいつらも
やがては進化を続けて神になるわけだ。永遠の痛みが続く神という存在にな。

>高度に進化して進化すると神と一体になるの? 

そうとも言えるがそうではなく自らが神になるんだろう?
お前はそれを知っているはずじゃないか。なぜ改めて聞くんだ?

147 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:31:19 ID:fvH9H6Eu
>>141
>しかし あなたの論理で行くと 天国体験も倍増することになるのだが。。。

そうだよ。ほとんどの本にはそれしか書いてない。実際にそこは天国だ。
だが痛みがなくなるわけじゃないよ。苦しくなくなるだけでものすごく痛い。
それに天国体験が倍増したところで地獄も倍増だ。

じゃあ天国体験て何だ?仮にキモチイイということにしようか。
神であるということは、言うなればオナニーの100倍気持ちいい体験をしながら
それと同時にペニスに針を刺す痛みの100倍を体験するようなものだよ。

お前それを別々に感じるとでも思っているのか?違うな。同時に感じるんだよ。
だからお前は永遠にその痛みから逃げられないんだ。

靴に小石が入ってるだけでものすごく痛くて歩けないだろう?
体のどこにも悪い所がなくても虫歯が一本あっただけでのたうち回るだろう?
痛みってそういうものだよ。ほんのわずかな痛みでもそれを自分は見逃さないよ。
進化するということはその無限の痛みの地獄に向かっていくということだよ。
苦しくはなくただ痛いだけだがな。想像しただけで発狂しそうだよな。

だがお前の世界観とどこも矛盾してないだろ?
ただお前の痛みに対する考察が甘いから教えてやっただけだ。
いいか、どんなに進化を遂げて一時的に痛みから遠ざかったとしても
最後には永遠の痛みが、永遠の強姦拷問リンチの痛みが続くんだからな。
逃げようとしても逃げ場なんてないよ。魂は永遠に死なないからな。
個霊は個霊のままだからな。孤独のままだからな。

148 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:41:54 ID:fvH9H6Eu
そして今この地球で生きている人間の選択肢は2つだ。

他人の苦しみを軽んじずに同じように苦しむという選択。
もう1つは他人はとりあえず他人として置いといて楽観的に楽しく刹那的に生きるという選択。


どちらが得だと思うか?
どっちが正しいか、じゃない。どっちがお得だ?

いいか、どちらを選んでも最後自らが神となった時には永遠の痛み地獄が待っている。
もう逃げようがない本当の永遠の地獄がな。だが苦しみがないという点では天国だ。
永遠の天国だ。だがそれは言葉のアヤというやつだ。誤謬というものだ。
あまりにも楽観的な視点によるものだ。
もちろんそれらの情報のほとんどは高度に進化した存在からもたらされたので、
楽観的なそいつらから見れば神になることは天国であると言えるのかもしれない。

だが何度も言うが痛みは残る。痛みは永遠だ。どこにも消える場所はない。
なぜなら時間というものは存在せず、「今」という瞬間だけがあるからだ。
だから痛みはどこにも消えるわけがない。神はその全てを感じる。
なぜなら痛みそのものが神だから。

だが俺らは時間の経過と共に「痛み」から回復できる。それもまあ幻想なんだがな。
痛みが癒されたように思えるだけで、永遠の「今」には痛みは残ってるわけだ。
そしていつかそれを自分も永遠に体験するときがやってくるわけだ。

じゃあ今、拷問強姦画像を見て一緒に苦しんでのた打ち回るのと、今はそれは見ずに
楽しいことだけを見て過ごすのと、どっちがお得だという話だよ。
どのみち苦しい思いをするなら最初からしておいた方がいいというのも一理ある。
だが今を逃したら永遠に楽しいことだけを見て過ごすチャンスが無いんだぜ?
だったらこっちの方がお得感があるんじゃないか?どうせ最後は発狂するだろうけど。

149 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:53:06 ID:fvH9H6Eu
お前頭が良さそうで悪いからな。図説してやんよ。


ずっと苦しい思いの日々
■■■■■■□□□■■■■■■〜〜永遠の痛み
         ↑   ↑
高度な存在になる  ここで神になる
             ↓
□□■□■□□□□■■■■■■〜〜永遠の痛み
痛みを避ける日々



わかるか?黒いのが苦しみのある人生な。白いのがそれが少ない人生な。
今のお前のチョイスだと、上のパターンになる。他人の苦しみを軽視しないで一緒に苦しもうと
するからな。だがやがてお前も高度な存在になれば、その苦しみからは解放される。
だがそれも一時的であって、やがて神になれば苦しさからは解放されているが
痛みは永遠に続く。永遠にだ。もうやめたくてもやめられないんだ。

だがこの世に生きている期間というのは、ほんのわずかな時間かもしれないが、
他人の苦しみを自分のものとして感じなくてもいい唯一の期間でもあるわけだ。

どのみち進化は避けられない。どのみにち神になることは避けられない。
そして神になったら永遠の痛みからも逃れられない。
だったらほんのわずかでも痛みが少ない時間を過ごす方がお得じゃないか?ということだよ。

お前の意見を聞きたいね。

150 :神も仏も名無しさん:2007/10/02(火) 23:59:07 ID:fvH9H6Eu
何度も言ってやんよ。
死んだその先は天国といえば天国だ。
だがそれは安らかな世界という意味じゃない。
痛みを苦しさと捉えなくなった人間がたどり着く境地のことであり、
痛みは依然として痛みのままそこにあるんだよ。
痛みを苦しさと捉えてしまう人間から見れば、そこは地獄だよ。

だから天国も地獄も実は同じことを指しているわけだ。
まさにお前が言っている通り、神は地獄でもあり強姦でも拷問でもあるんだよ。
それを地獄として感じなくなった(俺から見れば麻痺してしまったんじゃないかとしか
思えないんだが)進化した存在からそこを見れば天国に見えるわけだよ。

これが真実だ。
お前は永遠に痛みから逃れられないんだ。残念ながらな。
ただ苦しさからは逃れられるかもしれない。

だが神になれば性器に針を刺すよりももっとひどい痛みが永遠に続くんだ。



151 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 00:04:39 ID:ILw2rP9D
>>150
あなたは「神との対話」を信じてるの?

152 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 00:26:37 ID:J9zzJ8sO
信じる信じないの議論は不毛。
信じたくないなら、信じなければいい。
信じたいなら信じればいい。
たとえ今は信じなくても、あとで信じられるようになれば、
神はいつでもあなたに声をかける。

153 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 00:36:28 ID:ILw2rP9D
>>152
私は読んだ事ないけど、
今のあなたは信じてるの?
信じているのであれば既存宗教にはどう接しているの?

154 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 00:42:26 ID:ILw2rP9D
>>152
なぜ彼と問答しているの?
あなたは自分で彼より知識は上だと思う?
その知識は本の内容の理解度って事?
作者って何者?


155 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 11:22:09 ID:P4EiWOw3
本の内容からインスピレーションを得る事もあるし、
作者とシンクロすることで分かる事もある。

真理に触れる方法は人それぞれではないでしょうか。

私たちはこの宇宙の創造主以上の事は絶対に理解できない。
ゆえに、究極の進化の先に何があるのかは想像すらできない領域でもある。

「想像すらできない」

想像すらできない事を想像しようとして、
今を無駄に過ごすことは勿体無いと「私は」思う。

156 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 11:33:38 ID:P4EiWOw3
ずっと苦しい思いの日々
■■■■■■□□□■■■■■■〜〜永遠の痛み
         ↑   ↑
高度な存在になる  ここで神になる
             ↓
□□■□■□□□□■■■■■■〜〜永遠の痛み
痛みを避ける日々


この図に触れることで、いろいろ理解できました。
ありがとう。

157 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 14:10:17 ID:/n94A6cM
天国よ、やっとお前にもわかったようだな。


>144 名前: 神も仏も名無しさん 投稿日: 2007/10/02(火) 23:21:27 ID:mqQ8XMDy
>
>ID:mqQ8XMDy よ
>
>明日も来てくれ 頼む まだ聞きたいことがあるのだ


そうだ。お前がやらねばならぬことは誰かに教えを乞うことでも、誰かの考えを否定・批判
することでも、誰かの言葉が真実かどうか拷問を以って確かめることでもない。
そうやって自問自答することこそがお前には必要なのだ。
いや、全ての人間にとって、真実とはそうやって自問自答することでしか導き出せないものだ。
そして自分自身から出した答こそが唯一の真実となりうるのだ。

それは絶対的な真実、という意味ではない。
自分自身にとって唯一の真実、ということである。
そして真実とは、そのような在り方でしか存在し得ない。

絶対的な真実のように見えるもの、それは単にそれが真実だと思う人間が多いもの、
それが真実であることに同意した者が多い事象、つまり多数決の結果でしかない。
そして当然それを真実であると受け入れない者にとっては真実ではなくなるのだ。
真実とはそういう性質のものだよ。

158 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 14:19:13 ID:/n94A6cM
神が人間に与えたもの、小さく未熟な魂に与えたものは何であったか。

それは創造力だ。

これの意味するところがわかるだろうか。魂は自ら望むものを何でも創造できるのである。
そして天国自身が主張しているように個霊同士は二度と決して交わらないのであれば、
天国の魂とその他の魂が交わることは決してないわけだ。
そして天国の創造したものと他の霊が創造したものも決して交わるわけがない。

そして天国が創造したもの、それは当然ながら天国にとっての真実だ。
しかし他の魂から見れば、それは必ずしも真実と呼べるものにはならない。

そして当然他の魂が創造したものは、その魂にとっての真実になるわけだが
天国から見れば当然真実にはなり得ない。

一見して絶対的な真実に見えるもの、それは単に自分の魂が自分の中にも
その真実を創造することによって絶対的な真実に見えるというだけの話である。
そして同じようにそれに同意し創造した者にとってはそれが絶対的な真実になり得るし、
逆にそれに同意しない魂にとっては決して真実にはなり得ないのである。

これが真実だ。
さあ、君はこれに同意するかね?これを真実として自分の中に創造するかね?
問題はこれが真実かどうかということではない。
自分が真実を創造するかどうかである。

159 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 15:32:43 ID:lrG4kET2

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190450100/

ところで俺の代わりに492を頼む

ところで 昨日のやつよ あなたは

イエス ソクラテス ジャンヌダルク モーゼ シルバーバーチ
平均レベル地球人つく守護霊 平均レベル地球人につく守護神 バシャール
ラムサ ラザリス セス ヒマラヤ聖者 オコット エクトン 神との対話の神
アランカルデックの霊の書の霊 モーゼスの霊訓の霊 ルシファー ミカエル

これを 霊的進化の順番に並べてくれ 頼む


160 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 15:39:32 ID:/n94A6cM
「やつ」と言ったり「あなた」と言ったり無茶苦茶だな・・・
よし、ここはひとつ君に質問しよう。


日本人 中国人 朝鮮人


これを霊的進化の順番に並べてくれ 頼む

161 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 15:41:14 ID:/n94A6cM
福田 麻生 安倍 小泉


これを 霊的進化の順番に並べてくれ 頼む

162 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 15:45:50 ID:/n94A6cM
富士山頂に徒歩で上り8合目にいる人
富士山頂にヘリで向かうために今空港でヘリに乗り込んだ人
富士山頂にいる虫


これを 山頂に一番近い者と言える順番に並べてくれ 頼む

163 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 15:49:13 ID:7WH+1ofa
orenara

日本人 中国人 朝鮮人

安倍 福田 麻生 小泉

164 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 15:53:05 ID:lrG4kET2

ID:/n94A6cM

お前は昨日のやつか?


一見して絶対的な真実に見えるもの、それは単に自分の魂が自分の中にも
その真実を創造することによって絶対的な真実に見えるというだけの話である。
そして同じようにそれに同意し創造した者にとってはそれが絶対的な真実になり得るし、
逆にそれに同意しない魂にとっては決して真実にはなり得ないのである。

これが真実だ。
さあ、君はこれに同意するかね?これを真実として自分の中に創造するかね?
問題はこれが真実かどうかということではない。
自分が真実を創造するかどうかである。

お前は昨日のやつではないな お前はアホだな

信念選択望みにより 天国地獄煉獄の種類が違うだけである
魂の旅は誰でも辛い思いも楽しい思いもする ただその種類が魂によって
違うだけである
また どんな選択望み信念を持っていても そこで働く宇宙の法則 自然の
法則からは逃れられない 自分引き起こした結果は結局自分自身が経験する
これは避けられないと神との対話に書いてある
また マスターになるためには 魂の課題をいくつもこなさないといけない
同意しなければ強姦もされない道はあるだろうが 強姦を避けれても
魂の課題には楽なことばかりでないので 強姦に匹敵する辛いことは味あうで
あろう つまり どの道を通っても どのような選択をしても
全く辛い目にあわずマスターになることはできないであろう


165 :↑↑↑:2007/10/03(水) 15:54:02 ID:lrG4kET2
また 進化の果てには神になったとしたら みんなすべてである神になる
のなら そこでの経験は 主観としては違っても全体としても経験するので
その全体の経験はみな同じだろう その経験とは全宇宙すべての生物を同時に
すべて経験するということである

ちなみに 進化の果てに神になるかどうか俺にはわからない

高度に進化した存在→レベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体→さらに高度に進化した存在→
さらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体
→さらにさらに高度に進化した存在→さらにさらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体

となるのか 神→大神→大大神→大大大神→ となるのか

どちらなのか俺にはよくわからない
あなたはどう思う?

166 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 16:00:12 ID:lrG4kET2
日本人一番 中国人3番目番 朝鮮人2番目


中国人はむちゃくちゃだと俺は思ってる
韓国の比ではないと思ってる 全体として 韓国も日本に比べれば
むちゃくちゃであるが。。。

福田 麻生 安倍 小泉 ←わからん が霊性一番は小泉かなあ 雰囲気的に

政策では 外交 麻生安部 内政では福田 かなあ

富士山頂に徒歩で上り8合目にいる人
富士山頂にヘリで向かうために今空港でヘリに乗り込んだ人
富士山頂にいる虫

スピードがそれぞれどれだけかわからんのでなんとも言えんが
ヘリ 人 虫の順番

ところで お前は昨日のやつか?返事してくれ 答えてくれ

167 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 16:07:44 ID:/n94A6cM
もう天国にはガッカリだよ。
俺は昨日のやつだよ。なんでわからないんだろう。


>富士山頂に徒歩で上り8合目にいる人
>富士山頂にヘリで向かうために今空港でヘリに乗り込んだ人
>富士山頂にいる虫
>↑
>スピードがそれぞれどれだけかわからんのでなんとも言えんが

そう、そうなんだよ。
「誰が一番頂上に近いか」という問いに対して、スピードが違えば

>ヘリ 人 虫の順番

になる。お前でもわかることだ。だが距離だけを見たらどうだ?

虫 人 ヘリ

だろう?
だが虫はそこが頂上であることを知っているのか?
虫はそこが富士山であることを知っているのか?
そう、知らないはずだ。だが距離は一番近い。



168 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 16:14:52 ID:/n94A6cM
>>159
>これを 霊的進化の順番に並べてくれ 頼む

それは無意味な質問だというのがこれでわかるだろうか。
地上からは奴らの進化の速度なんて測定できるわけがない。
もちろん位置だけならなんとなくわかるかもしれないが、それも正確ではない。

神対の神は進化を山に例えたが、上位次元には上も下もない。
より上位次元への方向というものならあるだろうが、それとて我々が目にするような
距離感というものとは違う。山のように歩けば登れるというものではない。
それぐらうは知っているだろう。

そしてもっと無意味なのはな。
例えそれらの霊的進化を順番が判明したところで、お前には何のプラスにもならん
ということだよ。お前は最後には神になる。何千年後か何億年後かは知らないが、
なりたくなくても神になる。そして永遠の痛みの中で孤独に存在していくことになる。

なぜ孤独かって?
お前が自分の子霊に話しかけたとしよう。だがその子霊は自分が気が狂ってしまった
と思うだろう。そして暴力に満ち溢れた世の中を作ったお前のことを呪うであろう。
だがそれが法則だ。お前は永遠にそれを経験し続ける。
苦しくはないが永遠に痛みを伴う経験をな。

169 ::2007/10/03(水) 16:18:35 ID:lrG4kET2
だが あなたはわたしの子供であるが わたしもまたべつのものの子供と
あるが あなたの身体はあなたの精神と魂のためにあり
あなたはわたしの精神と魂のためにある と書いてある

神は たくさんの心の病や怒り憎悪うつなども知ってるかもしれんが
身体の痛みは 経験しないのでは?

なぜ孤独かって?
お前が自分の子霊に話しかけたとしよう。だがその子霊は自分が気が狂ってしまった
と思うだろう。そして暴力に満ち溢れた世の中を作ったお前のことを呪うであろう。
だがそれが法則だ。お前は永遠にそれを経験し続ける。
苦しくはないが永遠に痛みを伴う経験をな。

孤独ではないだろう 心はニルワーナだから

170 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 16:21:21 ID:/n94A6cM
進化に納得できないならもっと説明してやんよ。
ttp://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/light/chap05/img/sec01_pic02.jpg
まあこれを見てみろ。

進化は直線ではないということがわかるだろう。進化は分岐する。

では人間にならず哺乳類のままの存在は進化に取り残されたのか?
鳥類は誤った進化の道筋から生まれた存在なのか?

どちらもノーだ。進化には色々な道筋はあってもゴールは1つだ。
最後は永遠の痛みの中で永遠に存在しつづける神だ。

この図の一番下の末端部分、それぞれ一本一本がイエスでありシルバーバーチであり
ラムサでありバシャールであり十二天使であり、その他高度に進化した存在であり、お前だ。

どう見たってイエスの進化のあり方とラムサの進化のあり方は違うだろう?
それは違う進化の道を辿っているからだ。進化の道は一本道じゃない。
ただ頂上は同じだ。東から登ろうが西から登ろうが頂上は神だ。
そしてお前は永遠の痛みの中で神の営みを永遠に繰り返す。永遠にな。

171 ::2007/10/03(水) 16:21:45 ID:lrG4kET2
で お前は点す者か?
キューブラーロスは が たかが進化レベル最低の星
地球人なのに 神になれば永遠の痛みをずーと経験するとかわかったの?
そんなのずーーーと先のことではないの?

後 ちなみに 進化の果てに神になるかどうか俺にはわからない

高度に進化した存在→レベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体→さらに高度に進化した存在→
さらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体
→さらにさらに高度に進化した存在→さらにさらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体

となるのか 神→大神→大大神→大大大神→ となるのか

どちらなのか俺にはよくわからない
あなたはどう思う?

172 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 16:25:43 ID:/n94A6cM
>>169
>神は たくさんの心の病や怒り憎悪うつなども知ってるかもしれんが
>身体の痛みは 経験しないのでは?

逆だよ。ニルヴァーナの状態だからこそ、心の病も怒りも憎悪も経験こそすれ
それを苦しまずに済むというだけの話だ。
痛みは経験しないだと?じゃあお前は痛みは神じゃないとでもいうのか?
この世に神ではないものが存在するとでもいうのか?

お前には耐え難い事実かもしれないが、痛みそのものが神だよ。
神の歯は永遠に痛む。
神の筋肉も永遠に痛む。
神の性器には永遠に針が抜かれずに刺さったままだ。

だが安心しろ。お前はそのときにはそれを苦しいとは思わなくなっているから。
だが痛い。人間なら発狂できるが神はただ痛いだけだ。
そして永遠にそこから逃れられないというだけのことだ。

173 ::2007/10/03(水) 16:27:31 ID:lrG4kET2
ただ頂上は同じだ。東から登ろうが西から登ろうが頂上は神だ。
そしてお前は永遠の痛みの中で神の営みを永遠に繰り返す。永遠にな。

で なんでお前にそんなことわかるの?

高度に進化した存在→レベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体→さらに高度に進化した存在→
さらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体
→さらにさらに高度に進化した存在→さらにさらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体

となるかもしれないではないか?

だいたい 進化は永遠で無限で終わりなどいうものがないというのは↑の
ようなことなのではないのか?

ひとつ→離れる→ひとつ→離れる→ひとつ→離れる→
これを繰り返して 永遠に進化するのではないのか?

ところでお前はシリウス革命読んだことある?

174 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 16:30:14 ID:/n94A6cM
>>171
>で お前は点す者か?

知らん。誰だそれは。

>地球人なのに 神になれば永遠の痛みをずーと経験するとかわかったの?
>そんなのずーーーと先のことではないの?

お前は今頃何を言ってるんだ?
お前が自分でずっと言ってきたことじゃないか。
俺には霊感がある、俺は幽体離脱をして真実を知っている、お前らはバカだ、何も知らない、
俺こそが唯一真実を知っている、そうずっと言ってきたじゃないか。今更何を言ってるんだ?


>となるのか 神→大神→大大神→大大大神→ となるのか
>
>どちらなのか俺にはよくわからない

お前は今頃何を言ってるんだ?前にそうやって魂が融合して神と1つになる、1つの魂に戻ると
誰かが言った時、お前はそうではない、神→大神→大大神→…と進化を永遠に続けると
あれだけ確信を持って答えたではないか?それが真実だよ。

だから一度その進化のレールに乗ってしまったお前はもうそこから逃げ出せないんだ。
残念だが永遠の痛みを伴う神として永遠に存在し続けるんだ。やり直しはできない。
逃げることも消えることもできない。

175 ::2007/10/03(水) 16:35:49 ID:lrG4kET2

しかし ニルワーナに合体した時 神は低レベルの生物を生み出す
つまり未熟霊だ こうして 低レベルのものを対照として 本当の自分を知る
と書いてある

また ニルワーナは すべてとひとつになった状態であり天国であり
闇はない と神との対話に書いてなかった?
その証拠に 二ルワーナは すべてなので 対照がないので
そこから 離れて ニルワーナより劣るものを創造する と書いてある
エクスタシーも エクスタシーがないときがなければ エクスタシー
を経験できないと書いてある

また 神との対話では ニルワーナ 神とひとつ 神と合体 わたしと一体化
存在のすべてを一体化 はすべて同じと言うように書いてある

また 存在のすべてと一体化するまで魂は上に向かう と書いてある
つまる ニルワーナ存在のすべてと一体化したら そこから離れて
動物になったり 植物になったりするのではないのですか?

で 神になったら神のまま って なんでそんなことあなたわかるの?

永遠にさらにさらに高度に進化する存在になり続けるという風にはならないの?




176 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 16:38:10 ID:/n94A6cM
>>173
>で なんでお前にそんなことわかるの?

お前の言いたいことはわかる。
シリウス革命にあるようにキリストでさえ本当は悟りになど達していなかった、
だからお前に真実がわかるはずがない、そう言いたいんだろう?
だがお前は真実を掘り当てた。
そうだよ、お前の言うとおりだ。進化は永遠だ。

だがどの本にも愛だの涅槃だのということは書いてあったが痛みについてはどうだった?
書いてないだろう?痛みを消せるのは痛覚神経が麻痺した人間かもう少し上位の
進化した存在までだ。神は痛みそのものだ。なぜならこの世に神でないものはありえない。
光が神なら闇も神だ。天国が神なら地獄も神だ。安らぎが神なら痛みも神だ。
神は安らぎは感じるが痛みは感じないとでも思っていたのか?

違う。それは違うんだよ。
神は安らぎと痛みを同時に感じる。
しかしそれを苦しみとは思わないだけの話だよ。

痛みは永遠に続くんだ。神になったら永遠に続くんだ。大神になろうとも大大神になろうとも。
そうだろう?

177 ::2007/10/03(水) 16:43:11 ID:lrG4kET2
>となるのか 神→大神→大大神→大大大神→ となるのか
>
>どちらなのか俺にはよくわからない

お前は今頃何を言ってるんだ?前にそうやって魂が融合して神と1つになる、1つの魂に戻ると
誰かが言った時、お前はそうではない、神→大神→大大神→…と進化を永遠に続けると
あれだけ確信を持って答えたではないか?それが真実だよ。

いや俺は霊的な基本しかわからん 俺の考えでは 神→大神→大大神→…
となると思っただけ 
それは あなたはわたしの子供であるが わたしもまたべつのものの子供と
ある それは進化すればわかる という神との対話の文章や>>39>>40 の すべての魂は最初に創られたぶんの一部
の文章から考えだした結論やいろいろな情報から
合体させたもので考えだしたもの 確信まではいってない




178 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 16:44:05 ID:/n94A6cM
>>175
>また ニルワーナは すべてとひとつになった状態であり天国であり
>闇はない と神との対話に書いてなかった?

そうだよ。だが神は闇でもあるだろう?
いいかい、ニルワーナとは人間を含む進化の途上の魂が、神の光の面に
接合した状態というだけのことだよ。まさか神には闇がないなんて今更言わないよな?

闇の面を排除した神の光の面に触れること、それがニルヴァーナだ。
だがニルヴァーナ=神になる ということじゃない。人間だって修行を積めば
ニルヴァーナの体験をすることはできる。進化した存在は自由にその状態になれる
というだけの話だ。それが闇を選ばないという選択だ。

だがそれは神になるということじゃない。
神には強姦拷問あらゆる暴力も痛みも含む。言うなればアンチ・ニルヴァーナというところか。
その両方の状態になることが神になるということだよ。それはわかるだろう?
だってあの強姦だって神が望んでやってるんだ。神は狂人だよ。
あのリンチだってあの戦争だって神が望んでやってるんだ。神は変態だよ。

それもそのはずだ、神は永遠に安らいでいると同時に永遠に痛みにさらされているのだからな。
それは永遠に続くんだよ。どこか話がおかしいかね?君がずっと真実だと言って
ゆずらなかったことに「痛み」の情報を捕捉してあげただけだがね。


179 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 16:50:08 ID:/n94A6cM
>>177
お前はバカか?

確信も持っていないことをどうして頑なに信じ続けてきたんだ?
そうではないという人に耳を貸してこなかったんだ?
そしてそいつらに「お前はバカか」といい続けてきたんだ?

だがこれは真実だよ。お前の考えたとおりだよ。
霊の基本は何だった?永遠に進化を続けるということだろう?
そしていつしか神になり、自分の中に未熟な子供の霊たちを産み落とすことだろう?

そしてそれは永遠のニルヴァーナと共にあるということでもあり、
永遠のアンチ・ニルヴァーナ、あらゆる不快な感覚、痛みと共にあるということだ。

そういえば苦しさについても聞いていたな?
そうだよ、苦しさだって神そのものだよ。
神は常に窒息している。だが死なない。
それが苦しみだとは思わないだけで、常に窒息している。

神は常に体を引き裂かれる痛みを感じている。
だがそれが苦しみだとは思わないだけなのだよ。

180 ::2007/10/03(水) 16:56:19 ID:lrG4kET2
だから一度その進化のレールに乗ってしまったお前はもうそこから逃げ出せないんだ。

だから お前もそうだろう?
しかし 俺は やはり

高度に進化した存在→レベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体→さらに高度に進化した存在→
さらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体
→さらにさらに高度に進化した存在→さらにさらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体

となるか 神→大神→大神→大大神→
かわからない

だって 進化は永遠で神と永遠に一体になれないとシルバーバーチは
言ってませんか?究極の合一はない と
シルバーバーチはイエスも知ってる そのイエスも全然 合一ではないのであろうか?
よくわからんな

後 お前 シリウス革命読んだなら
→の真心→http://www.noos.ne.jp/forum3/c-board.cgi?cmd=tre;id=noos
4550 4475 4540 4549 4563 4574
の質問に答えて欲しい

↑質問で誰か誰でもいいのでできるだけ詳しく教えてください
お願いします



181 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 16:56:49 ID:/n94A6cM
俺の考え方がおかしいと思うなら、信じたくないのなら、
お前は自分の考え方に誤りがなかったか、もう一度見直すしかない。
俺はお前の考え方と寸分たがわぬことしか言ってないからな。

もしこれを信じたくないのなら、もう一度考え直してみろ。
神はもしかしたら本当に光だけなのではないか?
闇のように見えるのは地上だけであって上位次元からみれば光だけなのではないか?

まあそんな風に都合よく考えてみてもいいだろう。
もちろんそれで永遠の痛みから逃れられるかは知らないがな。

さて、ここでまだ君に答えてもらってなかった質問を繰り返そう。
この永遠の痛みが避けられないものであるのなら。

「痛いのやだよー怖いよー神になんてなりたくねーよー」と、一生不安を覚えて生きていくのと
「いやいや、そんなはずはない、神は愛だよ。光オンリーだよ」と一生楽に生きていくのと

どっちがお得だと思うかね?

いいかい、どっちが正しい、どっちが真実だ、ではないよ。
どっちの方がお得感があるかと聞いているのだよ。

182 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:01:50 ID:/n94A6cM
>>180
>だから一度その進化のレールに乗ってしまったお前はもうそこから逃げ出せないんだ。
>↑
>だから お前もそうだろう?

その通りだよ。だって誰も法則には逆らえないのだろう?


>進化は永遠で神と永遠に一体になれないとシルバーバーチは
>言ってませんか?究極の合一はない と

そうだよ。そうなんだろう?それを真実だとお前は思ったんだろう?
それがお前の選択なんだろう?違うのか?
なんとなくこれが真実だと思っただけか?違うだろう?
霊能力と幽体離脱を駆使してそれが真実だと知ったんだろう?
イエスに会ったとかなんとか言ってなかったか?
それで真実がわかったんだろう?

拷問は神だ。強姦も神だ。リンチもあらゆる暴力も神だってね。
ならば痛みも神だ。窒息も神だ。

ああ、苦しさについてだが身体的な苦しさと精神的な苦しさを混同しないように。
ニルヴァーナで消え去るのは精神的な苦しさだよ。窒息のような息苦しさの「苦しさ」は
消えないよ。永遠だよ。だって苦しさそのものが神だからな。

183 ::2007/10/03(水) 17:08:02 ID:lrG4kET2
確信も持っていないことをどうして頑なに信じ続けてきたんだ?
そうではないという人に耳を貸してこなかったんだ?
そしてそいつらに「お前はバカか」といい続けてきたんだ?

信じるのではなく結論的はそうなるのではないかという考えに
達したのであり また そうではないという人 という人は
どこにいたのですか?俺は記憶にありません 抜粋してください
その人たちは 霊的進化の仕組みについて詳しく語りましたか?
俺が そうではない お前は馬鹿か?
といったのは >>164>>165のようなことについて
語ったのではないですか?

たとえば あなたとわたしは後に一体になり 合体したその魂の中に子を産む
つまり あなたとわたしの子 こういう霊の子は生まれると思いますか?
つまり あなたわらしという神→大神→大大神→

それとも 

わたしの中の霊の子 あなたの中の霊の子 となり
わたし独自の 神→大神→ あなた独自の 神→大神→
となると思いますか?あなたはどっちだと思いますか?

後 あなた光の箱舟を読んだことありますか?

184 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:12:43 ID:/n94A6cM
>>180
>後 お前 シリウス革命読んだなら
>→の真心→http://www.noos.ne.jp/forum3/c-board.cgi?cmd=tre;id=noos
>4550 4475 4540 4549 4563 4574
>の質問に答えて欲しい

'`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

お前バカだなあ。何言ってるんだ?
答はその本に全部書いてあるよ。それ以上の答はないよ。
いいかい、自分の理解力のなさを誰かのせいにするんじゃないよ。
その本を読んで理解できない、疑問なことがあるということは、お前がまだ
それを理解するに値しない人間であるということだよ。
もっと知識を身につけろ。知識だけでもだめだ。もっと心を開け。

例えばここにヘーゲルの哲学書があったとしよう。
じゃあ誰でもこれを読んですぐに理解できるのか?できないよ。
できないどころか何十年もかけて彼が何を言ってるんだかを理解しようと
試みているわけだから。わかる?
それを簡潔に説明することなんてできないんだよ。わかる?

シリウス革命を読んで、誰かに質問をして、そこに回答が得られたとしても
それは誰の回答だ?それはそいつの回答だよ。そうだろ?
俺がそれに答えたところで、それをお前が納得したところで、逆に反論したところで、
何かが変わるのか?何も変わらんよ。
お前はその無意味な旅を続けている。

185 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:16:58 ID:/n94A6cM
>>183
お前もしつこいなあ。

個霊はもう二度と交わらないんだろう?どこかにそう書いてあっただろう?
だとしたらお前はお前の進化を、俺は俺の進化を続けるんだろうな。
そしてお前と俺は別々の神になる。類魂のようにどこかでグルーピングされるのかも
しれないが、俺とお前は別物だよ。そうなんだろう?

そしてお前はそこで永遠のニルヴァーナと共に永遠の痛み・苦しみを味わう。
永遠にだ。永遠に。永遠の長さがわかるか?二度とそこから解放されないってことだ。

186 ::2007/10/03(水) 17:19:00 ID:lrG4kET2
>>180
>だから一度その進化のレールに乗ってしまったお前はもうそこから逃げ出せないんだ。
>↑
>だから お前もそうだろう?

その通りだよ。だって誰も法則には逆らえないのだろう?

お前はどう思ってるの?
進化の法則や因果の法則は 望み信念選択に関係なく働く
が 進化は 選択により遅らせることはできる
お前 そんなこともわからねーの?
お前は逆らえると思ってるの?宇宙の法則には逆らえないが
選択望みにより 自分の創造的世界は自由に創れる 

>進化は永遠で神と永遠に一体になれないとシルバーバーチは
>言ってませんか?究極の合一はない と

そうだよ。そうなんだろう?それを真実だとお前は思ったんだろう?
それがお前の選択なんだろう?違うのか?
なんとなくこれが真実だと思っただけか?違うだろう?
霊能力と幽体離脱を駆使してそれが真実だと知ったんだろう?
イエスに会ったとかなんとか言ってなかったか?
それで真実がわかったんだろう?

イエスはあったというより観た
進化の果てまでは 俺の霊能力ではわからん 
基本はわかるがな





187 ::2007/10/03(水) 17:19:52 ID:lrG4kET2
だから お前も頭悪いな
俺がお前がどう選択しようが どのような真実を持とうが
最終的には 神 になるだろう?
その途中の道の種類が違うだけだ そんなこともお前にはわからないのか?
しかし 究極の合一がないのなら 神にはなれないのでは?
俺にはよくわからん お前はどう思う?
究極はわからん
お前の 考えはどうなの?
後 お前 光の箱舟 読んだことある?

188 ::2007/10/03(水) 17:22:06 ID:lrG4kET2
高度に進化した存在→レベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体→さらに高度に進化した存在→
さらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体
→さらにさらに高度に進化した存在→さらにさらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体

となるか 神→大神→大神→大大神→
かわからない

お前はどっちだと思う?

どっちの方がお得感が

これは難しい 他人の苦しみを軽くみると永遠に地球は天国にならない
と書いてある もし他人の苦しみを軽くみれば 今度は自分が苦しみを通じて
他者の苦しみに重きをおくという魂の学びをさせられるかもしれない
人を見下せば見下される側にいつかはなる だから 神は愛だよ と言って
他人の苦しみを軽く観る人は後に後悔するのではないか?
本当の愛は 他者の苦しみに無関心ではいられない からな 違うか?

>>183
お前もしつこいなあ。

個霊はもう二度と交わらないんだろう?どこかにそう書いてあっただろう?
だとしたらお前はお前の進化を、俺は俺の進化を続けるんだろうな。
そしてお前と俺は別々の神になる。類魂のようにどこかでグルーピングされるのかも
しれないが、俺とお前は別物だよ。そうなんだろう?

だから 俺はお前の考えを聞いてるの
俺はいろんな考えと取り入れて自分の結論を最終的に出すの

189 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:24:10 ID:/n94A6cM
>>186
>進化の法則や因果の法則は 望み信念選択に関係なく働く
>が 進化は 選択により遅らせることはできる
>お前 そんなこともわからねーの?

わかってるよ。俺どこかで進化を遅らせることもできないって書いたっけ?
そりゃ悪かったな。でも進化は止められない。それが法則だろ?
遠回りはできても山は下れない。そうだろ?


>お前は逆らえると思ってるの?宇宙の法則には逆らえないが
>選択望みにより 自分の創造的世界は自由に創れる

ふうん。じゃあお前が神になり子の魂を生んだとき、始めから高度に進化した
老いた魂を作れるのか?まあ無理だろうな。魂は未熟なところからスタートして
拷問・強姦を経験しないと進化できないし、絶対に拷問をされたい・したいって
思うからな。絶対に強姦されないと進化できないからな。
それが法則だからな。それが因果の法則だからな。
お前まさか因果の法則を無視した世界まで作れると思ってるの?

190 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:26:21 ID:ILw2rP9D
帰ってきて2ちゃん開けたらまだやってるw
なんか知らんけど、
天国師匠がんばれ!

191 ::2007/10/03(水) 17:27:39 ID:lrG4kET2
>>180
>後 お前 シリウス革命読んだなら
>→の真心→http://www.noos.ne.jp/forum3/c-board.cgi?cmd=tre;id=noos
>4550 4475 4540 4549 4563 4574
>の質問に答えて欲しい

答はその本に全部書いてあるよ。それ以上の答はないよ。
いいかい、自分の理解力のなさを誰かのせいにするんじゃないよ。
その本を読んで理解できない、疑問なことがあるということは、お前がまだ
それを理解するに値しない人間であるということだよ。
もっと知識を身につけろ。知識だけでもだめだ。もっと心を開け。

お前 単に自分がわからないからそう言ってるだけじゃないの?
いいじゃん 親切に教えてくれても なぜ 不親切にする?
不親切は身体に毒だと神対も書いてあるぞ 俺は何度読んでもよくわからないから
教えてくれ 塾の先生の場合 どうしてもわからないなら 答えを教えてくれるぞ
お前も 俺に教えてくれてもいいではないか?俺も十分読み込んだが いまいちよくわからない
部分があるのだ 答えてくれてもいいじゃん お願いしますよ

シリウス革命を読んで、誰かに質問をして、そこに回答が得られたとしても
それは誰の回答だ?それはそいつの回答だよ。そうだろ?
俺がそれに答えたところで、それをお前が納得したところで、逆に反論したところで、
何かが変わるのか?何も変わらんよ。
お前はその無意味な旅を続けている。

無意味ではない スポーツやることが無意味か?
俺は 霊的進化の研究が 生きることそのもの なの
誰かが 絵を描いたり 作品つくるのと同じ
お前の 考えを聞いて 俺が最終的に判断するだけ
俺にとっては無駄ではないのです

192 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:28:24 ID:/n94A6cM
>>187
>だから お前も頭悪いな
>俺がお前がどう選択しようが どのような真実を持とうが
>最終的には 神 になるだろう?
>その途中の道の種類が違うだけだ そんなこともお前にはわからないのか?

ちょ……お前何言ってるんだ……?
だからそれを今までお前に代わって俺がずっと言ってたんじゃないかよ…。
そうだよ、道の種類が違うが最終的には神になるんだろう?

究極の合一がないのなら神になれない?
それはお前が今まで言ってきたことと矛盾するな。
だがそれはこういうことだろ。
確かにお前は今の神とは合一できない。そういう意味では神になれない。
だがお前が生んだ魂にとってはお前は神なんだよ。
そして今の神もその上には大神がいるから、そいつからすれば究極の神ではなく
わが子になるということだよ。

193 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:28:47 ID:ILw2rP9D
天国師匠、あともう少しっ!
がんばれっ!


194 ::2007/10/03(水) 17:37:24 ID:lrG4kET2
>>186
>進化の法則や因果の法則は 望み信念選択に関係なく働く
>が 進化は 選択により遅らせることはできる
>お前 そんなこともわからねーの?

わかってるよ。俺どこかで進化を遅らせることもできないって書いたっけ?
そりゃ悪かったな。でも進化は止められない。それが法則だろ?
遠回りはできても山は下れない。そうだろ?

だからなんでお前は俺のまねばかりするの?お前の考えはないのか?
神との対話には 動物には転生することはない 魂は上を目指すと書いてあるだろ
よく読め いつかは神になってしまうんだよ って神対にも書いてあるだろ?
俺の真似をするのではなくてお前も自分の考えを書いたらどうだ?



195 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:37:44 ID:/n94A6cM
>>191
いいところに気づいたな。

>塾の先生の場合 どうしてもわからないなら 答えを教えてくれるぞ

残念だが俺は塾の先生ではない。
そして不親切なわけでもない。
説明するとすれば、文章をそのまま朗読してあげられるぐらいだ。

ではここに X−1=0 という式があったとしよう。
これをまだ数字も知らない幼稚園児にどうやって教えてあげられる?
『答はX=0だ』とでも言おうか?だが幼稚園児は
「ゼロってなーに?」と聞き返す。
『ゼロとは何にもないことだ』
「じゃあこのバツはなーに?」
『それはエックスといってだな・・』
「エックスってなーに?」
『それはアルファベットと言ってだな・・』
「アルファベットってなーに?」
『それはギリシャの・・』
「ギリシャってなーに?」
『それは地中海の・・』
「地中海ってなーに?」
『それは西の・・』
「西ってなーに?」
『それは地磁気に対して・・』
「地磁気ってなーに?」

これが意味のある問答といえるか?
お前がやっているのはこういうことだよ。

196 ::2007/10/03(水) 17:37:59 ID:lrG4kET2
>お前は逆らえると思ってるの?宇宙の法則には逆らえないが
>選択望みにより 自分の創造的世界は自由に創れる

ふうん。じゃあお前が神になり子の魂を生んだとき、始めから高度に進化した
老いた魂を作れるのか?まあ無理だろうな。魂は未熟なところからスタートして
拷問・強姦を経験しないと進化できないし、絶対に拷問をされたい・したいって
思うからな。絶対に強姦されないと進化できないからな。
それが法則だからな。それが因果の法則だからな。
お前まさか因果の法則を無視した世界まで作れると思ってるの?

お前は俺の真似をして自分の考えがないのか?
マスターになるのは 順番に段階を踏んで魂の課題を積まないとマスターに
なれない と神へ帰るには書いてある だからはじめから 高度に進化した
魂ばかり産むことはできないであろう
また 強姦拷問が絶対ではなくて>>164のようなことだ
俺がいつ 強姦拷問が絶対だと言った 俺が言いたいには>>164のようなことだ
後 因果の法則は無視はできない 人にしたこは返ると神対にも書いてあるだろ
また 老いた魂も若い魂も同時にたくさん生み出すことはできるのではないのか?
が ここについてはよくわからん>>39>>40


197 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:40:39 ID:ILw2rP9D
フレ〜!
フレ〜!
て〜んごくっ!
がんばれっ!がんばれっ!
て〜んごくっ!

天国師匠ファイトぉ!

198 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:41:21 ID:/n94A6cM
テラ間違えたw X=1だよwww

ま、それはいいとして。

まずは数字を覚えろ。アルファベットを覚えろ。
算数を覚えろ。数学も覚えろ。歴史も覚えろ。地理も物理も化学も覚えろ。
そこに達していない人にとっては読んでも理解できない、読めても誤解が多くなる、
そういうものだよ。

だがスポーツの例えは素晴らしいよ。
まさにスポーツと一緒だ。
さて、君はスポーツに意味があると感じているかね?
あるのだとしたら理由を聞こう。
そして某相撲部屋でリンチされて死んでいった見習い力士にも意味があるのか
聞こうじゃないか。どうなんだね。

199 ::2007/10/03(水) 17:42:04 ID:lrG4kET2
ではここに X−1=0 という式があったとしよう。
これをまだ数字も知らない幼稚園児にどうやって教えてあげられる?
『答はX=0だ』とでも言おうか?だが幼稚園児は
「ゼロってなーに?」と聞き返す。
『ゼロとは何にもないことだ』
「じゃあこのバツはなーに?」
『それはエックスといってだな・・』
「エックスってなーに?」
『それはアルファベットと言ってだな・・』
「アルファベットってなーに?」
『それはギリシャの・・』
「ギリシャってなーに?」
『それは地中海の・・』
「地中海ってなーに?」
『それは西の・・』
「西ってなーに?」
『それは地磁気に対して・・』
「地磁気ってなーに?」

これが意味のある問答といえるか?
お前がやっているのはこういうことだよ。


そんな風にはならないと思いますが
俺とコウセン氏とのやりとりでまとまってきてきますが
http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ を観てください
堂々巡りにはなりません あなたがきちんと答えてくれるなら
そんな風にはなりません だんだんまとまります 俺を信じてください

200 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:44:57 ID:ILw2rP9D
今日も天国師匠を見ることが出来てよかった!
ほんとによかった!
天国師匠は歩み続ける!
頑張れ天国!

201 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:46:05 ID:/n94A6cM
>>120
>俺がいつ 強姦拷問が絶対だと言った

すまん、探しちゃったわ

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188390536/184
>お前は地獄を体験する
>お前も地獄を経験する可能性は高いんだから 人のことをを言う前に
>お前もびくびくして生きたら? 自分だけは地獄を逃れられると思ってるの?
>遠い未来だから関係ない?いつか は 絶対やってくるのだよ
>お前も 地獄を経験するんだよ 人に言う前に 自分の心配したら?
>それとも拷問は怖くないと?なら是非 お前を拷問にかけ 試してみたい
>もんだ


絶対って言ってるんだが。

202 ::2007/10/03(水) 17:49:55 ID:lrG4kET2
そして某相撲部屋でリンチされて死んでいった見習い力士にも意味があるのか
聞こうじゃないか。どうなんだね。

俺にとってはすべて意味がない ただ宇宙の運動のせいで起こっただけである

狭い視野で観れば そのリンチされた人は 魂の課題で 殺される選択をして
何かを学び その影響で 周りの人の魂の課題にもいろいろ役にたっただけであろう
また 前世 人の苦しみにあまりにも無関心で 人に冷たかったので
今世は苦しみを通じて人の苦しみに重きを置く魂の課題を果たしたのかもしれない
また 前世 人を殺したので今度は魂が今度は殺される側になって学ぼうとしたのかも
しれない 理由はいろいろであるが

実は 神 宇宙の 欲求不満 自分だけで満足できない 自分を知りたい
という 苦痛の解消のために すべての殺人強姦リンチがあるだけである

が 俺らが選んだかというと半分イエスであり半分ノーである
神すべてが苦痛を経験してるわけではないのであるし
また 上位次元の生物の欲求により 人間の魂の欲求が操作され 死ぬことも
あるからだ 完全な自由意志ではない

たとえば 上位次元が 地球の人口が増えすぎたから ペストでもはやらせて
人口調節をする場合 その上位次元生物の命令で 人間の魂の欲求は操作され
ペストで死にたい と思うようになる場合もある こういう連鎖関係があるのである
だから 完全な自由意志などない



203 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:50:05 ID:/n94A6cM
>>199
>堂々巡りにはなりません あなたがきちんと答えてくれるなら
>そんな風にはなりません だんだんまとまります 俺を信じてください

それは違うな。
俺がきちんと答えるかどうかは問題じゃない。
お前がそれを納得するかどうかが問題なんだよ。

だが本当は納得するかどうかなんて問題じゃない。
俺もお前もいつかは神になって永遠のニルヴァーナと共にあり、
そして永遠の痛みと苦痛と共に存在することになるんだからな。
その痛みも性器に針を刺すようなとっても軽い痛みじゃないよ。
首を切り落とされるような生易しい痛みじゃないよ。
それも永遠に続くんだ。永遠に窒息し続ける。そうだろう?

あとさっきのお得感についての質問にも答えてもらいたいものだな。

204 ::2007/10/03(水) 17:52:01 ID:lrG4kET2

どっちの方がお得感が

これは難しい 他人の苦しみを軽くみると永遠に地球は天国にならない
と書いてある もし他人の苦しみを軽くみれば 今度は自分が苦しみを通じて
他者の苦しみに重きをおくという魂の学びをさせられるかもしれない
人を見下せば見下される側にいつかはなる だから 神は愛だよ と言って
他人の苦しみを軽く観る人は後に後悔するのではないか?
本当の愛は 他者の苦しみに無関心ではいられない からな 違うか?


後 地獄と拷問は違います
誤解しないように。。。

205 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:53:07 ID:ILw2rP9D

天国師匠負けないでぇ〜!
まけるなっ!
まけるなっ!
て〜んごくっ!



206 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:53:11 ID:/n94A6cM
>>202
>お前はその無意味な旅を続けている。
>↑
>無意味ではない スポーツやることが無意味か?

無意味ではないの?

>俺にとってはすべて意味がない ただ宇宙の運動のせいで起こっただけである

意味がないの?
どっちだよw はっきりしてくれ。

いや、まあ恐らく最終的には意味がないということに落ち着くことはわかっているよ。
だって最終的にはどんな道を通ろうとも魂は神になり、自分の中に未熟な魂を生み落とし、
拷問強姦の地獄を味わうんだからな。そしてその痛みは永遠に続くんだからな。

207 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:59:58 ID:ILw2rP9D
>>206
何が切欠で神との対話を読むようになったのですか?

208 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:00:58 ID:/n94A6cM
>>204
>どっちの方がお得感が
>↑
>これは難しい 他人の苦しみを軽くみると永遠に地球は天国にならない

そうだな。難しいな。だがこういう風に見たらどうだ。
拷問をしている人間と、拷問が行われていることは知っているが目の前で起きている
わけでもないし自分ではとりあえず何もできないので手をこまねいている人間、
どちらの方が他人の苦しみを軽く見ているだろうか?

そして。全世界の人間が「神は愛である」と主張し始めたとしよう。
その時地球は天国ではないのか?「神は愛である」と言う人間は、恐らく自ら進んで
他人を拷問しようとしたりはしないと思うだが。どう思う?

 
>本当の愛は 他者の苦しみに無関心ではいられない からな 違うか?

違うな。では関心を寄せればそれは愛なのか?寄せてない人間よりは
愛があると思っているのか?違うだろう。愛はあるか・ないかだ。
他人の苦しむぐらいなら自分がその代わりになってやる、それが愛だよ。
だから関心を向けている、他人を向けさせようとしているだけのお前も、
無関心のまま「神は愛だ」と言ってる連中、どちらも本当の愛じゃないよ。


それでさっきの「絶対」については納得してもらえたのかな。
そうだよ、拷問・強姦は絶対に避けられない。それは魂の望みだから。
進化にとってそれは必要なことだから。そして進化は永遠だから。


209 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:03:20 ID:/n94A6cM
なんかタイプミスばっかりだな。あせって打ちすぎだ。すまんな。

>207
>何が切欠で神との対話を読むようになったのですか?

ちがう。私が書かせたのだ。

210 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:05:16 ID:ILw2rP9D
> ちがう。私が書かせたのだ。

あなたが「神との対話」を作者に書くよう働きかけたという事ですか?
ガクガクブルブル

211 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:05:53 ID:/n94A6cM
>>210
>あなたが「神との対話」を作者に書くよう働きかけたという事ですか?

それもちがう。お前が書かせたのだ。

212 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:07:13 ID:ILw2rP9D
> それもちがう。お前が書かせたのだ。

・・・い、いや私は当然に作者とは面識も無く・・・・
私が書かせるという事はつまり、、あの、、その、、ないとおも、、、われ、、

213 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:10:39 ID:ILw2rP9D
> ちがう。私が書かせたのだ。

質問が悪かったのかな。。。
「神との対話」を書物として活字で読んだ切欠は??

214 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:11:05 ID:/n94A6cM
いいかね、この世に偶然というものはないのだよ。
例え強姦であっても拷問であっても。

進化の途上にある私は神とは何なのか、この世はどうなっているのか、
そしてその先はどうなっているのかを知りたがった。
だからニールにそれを記させ、日本語に翻訳させ、私の手元に届いた。

そして今あなたがこのレスに書き込みをするために、天国師匠を応援するために、
ニールにそれを記させ、日本語に翻訳させ、天国の手元にも私の手元にも届けた。


そういうことだよ。
あなたがニールに神との対話を書かせたということは、あなたが神との対話を読んだか
どうかすら問題ではないのだ。

215 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:11:57 ID:/n94A6cM
>>213
>「神との対話」を書物として活字で読んだ切欠は??

この世に生まれてしまったからだろう。

216 ::2007/10/03(水) 18:12:36 ID:lrG4kET2

何が切欠で神との対話を読むようになったのですか?

俺の場合は ただ本屋にあったから

>本当の愛は 他者の苦しみに無関心ではいられない からな 違うか?

違うな。

ですが 神との対話にはそう書いてあります

他人の苦しむぐらいなら自分がその代わりになってやる、それが愛だよ。
だから関心を向けている、他人を向けさせようとしているだけのお前も、
無関心のまま「神は愛だ」と言ってる連中、どちらも本当の愛じゃないよ。

それは違うな 苦しんでる人に対して哀れみの念を持つものと
そんなの重大じゃないと人の苦しみを軽く観るのとでは全然違うな
人権弾圧されてる人に代わりたいと思わないまでも せめて虐殺などを
とめたい と思うのは愛だ それの虐殺の事実を多くの人に知らせて
世論を動かすのも愛だ 愛は無関心ではいられない
愛は 人間虐待でも動物実験虐待にも無関心ではいられない

それでさっきの「絶対」については納得してもらえたのかな。
そうだよ、拷問・強姦は絶対に避けられない。それは魂の望みだから。
進化にとってそれは必要なことだから。そして進化は永遠だから。

で なんで絶対強姦拷問は避けられないとわかるの?
俺の言った意味は 俺がいつ 強姦拷問が絶対だと言った 俺が言いたいには>>164のようなことだ



217 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:13:38 ID:ILw2rP9D
>>214
そういう理論を持出すと、
行く末は責任の擦り付け合いになりますよ。
お前が望んだから殺したのだ!
みたいなオウムのような連中があふれかえるのでは。。。


218 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:14:51 ID:P4EiWOw3
「空」の理解度がこの流れの壁となりますね。

言葉は本当に難しい。

219 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:15:07 ID:ILw2rP9D
> 何が切欠で神との対話を読むようになったのですか?
> ↑
> 俺の場合は ただ本屋にあったから

天国師匠ご返答ありがとうございます。
作者は何者なのですか?
霊能者?

220 ::2007/10/03(水) 18:16:50 ID:lrG4kET2
そして。全世界の人間が「神は愛である」と主張し始めたとしよう。
その時地球は天国ではないのか?「神は愛である」と言う人間は、恐らく自ら進んで
他人を拷問しようとしたりはしないと思うだが。どう思う?

地球が天国でも宇宙はそうではないだろう 宇宙=神なのだから
神は天国でもあり強姦魔であるのでは?とお前は言ったが
まあ 愛なら人に拷問はしないだろうね 少しの愛が俺はあるから
俺の拷問は軽いよ 少しの愛もない人はきつい拷問だよ ただそれだけ



ID:ILw2rP9Dさんの質問にちゃんと答えろよ
お前は 就職試験でも そのような質問された時にも そんな答えかたをする
のかよ お前 頭おかしいのでは?
お前もネットの中で 師のふりなんかするなよ 禅問答なんて誰もしたく
ねーんだよ


ID:ILw2rP9Dさん 俺のかたきを取って欲しい
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190450100/

ところで俺の代わりに492を頼む

221 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:20:39 ID:/n94A6cM
>>216
本当にわからんやつだなあ。

>>本当の愛は 他者の苦しみに無関心ではいられない からな 違うか?
>
>違うな。
>↑
>ですが 神との対話にはそう書いてあります

無関心とはどういうことだね?関心をもつとはどういうことだね?


>虐殺などを とめたい と思うのは愛だ

違う。それは偽善だ。思うことならいくらでもできる。
それに止める必要はない。それは魂の進化にとって必要なことだからな。
虐待を止めるのは進化の邪魔をするということだ。
可哀想だから止める?バカを言うな、強姦拷問は絶対に避けられない。

>で なんで絶対強姦拷問は避けられないとわかるの?
>俺の言った意味は 俺がいつ 強姦拷問が絶対だと言った

お前が自分で言ったんじゃないか。もう忘れたのか?
進化には強姦拷問が必要でありそのカルマからは誰も逃れられないんだろう?

222 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:20:42 ID:ILw2rP9D
天国師匠。
私は以前いた天国の弟子さんとは別人なので悪しからず・・・。

あと仇撃とうと見たのですが、
どうやら。
ひろし、hitomi、希、ちえ、天国師匠の弟子

と5人も天国師匠の応援者がいるみたいです。
これだけいれば十分なのでは・・・・。


223 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:22:37 ID:ILw2rP9D
> ID:ILw2rP9Dさんの質問にちゃんと答えろよ
> お前は 就職試験でも そのような質問された時にも そんな答えかたをする
> のかよ お前 頭おかしいのでは?
> お前もネットの中で 師のふりなんかするなよ 禅問答なんて誰もしたく
> ねーんだよ

ありがとうございます。
やさしいですね。

禅問答はしたくないです。。。。

224 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:24:17 ID:/n94A6cM
>>220
>地球が天国でも宇宙はそうではないだろう 宇宙=神なのだから

あ、じゃあ少なくともみんなが「神は愛である」といえば地球だけは天国に
近づくんだな。お前の理想に少しでも近づくんだな。じゃあいいじゃん。
なんでそういうこと言うやつの邪魔してたんだ?


>神は天国でもあり強姦魔であるのでは?とお前は言ったが
>まあ 愛なら人に拷問はしないだろうね 少しの愛が俺はあるから
>俺の拷問は軽いよ 少しの愛もない人はきつい拷問だよ ただそれだけ

いや、俺が言ったんじゃないよwww
お前がずっと言い続けてきたんだろうがww
何で俺のせいにするかな。あれ?俺が天国だっけ?

225 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:26:36 ID:/n94A6cM
>>223
なんだ?ちゃんと答えただろう?
禅問答じゃないだろ?これって宇宙の法則だろ?
だいたいこれ就職試験じゃないだろ?「神との対話」スレだろ?
お前頭おかしいんじゃないか?
彼女の前でニャンニャンしてたら就職試験でもニャンニャンしてんのかお前?

226 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:27:11 ID:/n94A6cM
あ、レス番間違えた。まあいいや。

227 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:27:20 ID:ILw2rP9D
天国師匠!
もしかしてID:/n94A6cMは
以前「天国の弟子」って名のっていた人物なのでは?
彼はユダです!

なにか臭いますよ!


228 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:33:40 ID:/n94A6cM
>>227
察しがいいな。しかし残念だがそうではない。
ニセ天国の弟子を名乗り名古屋批判はしたがなw

で、続きはまだか。

229 ::2007/10/03(水) 18:34:55 ID:lrG4kET2
ひろし、hitomi、希、ちえ、天国師匠の弟子

それだけでは駄目です あなたも応援してください

天国の弟子さんは ユダではありません


>>本当の愛は 他者の苦しみに無関心ではいられない からな 違うか?
>
>違うな。
>↑
>ですが 神との対話にはそう書いてあります

無関心とはどういうことだね?関心をもつとはどういうことだね?

苦しんでる人が 安らげますようにと思うことだ
後 見て見ぬふりをしないことだ それは神対にも書いてある
また 世にはこういう闇があるというのを多くの人に知らせ
その問題を解決しようと努力することだ



230 ::2007/10/03(水) 18:35:30 ID:lrG4kET2

>虐殺などを とめたい と思うのは愛だ

違う。それは偽善だ。思うことならいくらでもできる。
それに止める必要はない。それは魂の進化にとって必要なことだからな。
虐待を止めるのは進化の邪魔をするということだ。
可哀想だから止める?バカを言うな、強姦拷問は絶対に避けられない。

偽善ではない お前の頭がおかしいだけだ
虐殺される場合は カルマの場合 と 単に同意してるだけの場合が
ある カルマの場合は止められないが 同意の場合はとめられる
後 神との対話には 独裁者がいれば その独裁者を倒すのは愛で
あると書いてある その独裁者のためにも 虐げられる人のためにも
その行為は愛である

お前は自分の妻がレイプされてても傍観するのか?
自分に嘘をつくな

231 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:36:05 ID:ILw2rP9D
>>228
いや・・・
偽ではない・・・・
師匠これは本物の「天国の弟子」さんだと思います。




232 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:39:15 ID:ILw2rP9D
>>229
> 天国の弟子さんは ユダではありません

キャー、
天国ししょー、
騙されないでぇー。

ID:/n94A6cMは本物の「天国の弟子」さんですよぉ。。。


233 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:40:06 ID:/n94A6cM
>>229
>無関心とはどういうことだね?関心をもつとはどういうことだね?
>↑
>苦しんでる人が 安らげますようにと思うことだ
>後 見て見ぬふりをしないことだ それは神対にも書いてある
>また 世にはこういう闇があるというのを多くの人に知らせ
>その問題を解決しようと努力することだ

なるほど。思ってればいいんだな。
じゃあ目の前で妻がレイプされていても、「妻が安らげますように」と
じっくり鑑賞してあげることが愛なんだな。うん。そうだ。

それで中東や中国の拷問強姦の解決に向けて何か努力してる?
動画を貼り付ける以外に。
自分は動画を貼り付けます、実際の行動は誰かやってください、
それじゃ問題の解決に努力したとはいえないねえ。
ってことはそれは愛じゃないねえ。

だいたいその拷問だって愛だろ?神だろ?お前が何愛を語ってるんだ?
じゃあここにお前がリンチされて性器に針を刺されて泣き叫ぶ動画があるとします。
お前は世にはこういう闇があるということを多くの人に知らせるために自らその動画を
公開できるのか?できないくせに愛とか言わないでください。

234 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:40:52 ID:ILw2rP9D
> ひろし、hitomi、希、ちえ

この4人が天国さんとそっくりに見えるのですが、
お・し・り・あ・い
ですか?

235 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:43:13 ID:/n94A6cM
>>230
>虐殺される場合は カルマの場合 と 単に同意してるだけの場合が
>ある カルマの場合は止められないが 同意の場合はとめられる

ほほう。では君が晒している虐待動画はすべて同意の場合なんだな?
俺は見てもよくわからないんだが。まあそうなんだろうな。

236 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:43:32 ID:P4EiWOw3
>ID:ILw2rP9Dさんへ

すまないが、天国くんとID:/n94A6cMさんの
やり取りを見守る方向でお願いしたい。

ID:/n94A6cMさんが誰なのか天国くんも分かった上でのやり取りなんです。

237 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:44:03 ID:/n94A6cM
>>234
バカを言うな。それは全部別人だろ。どう見ても別人だよ。
どこをどう見たらそっくりに見えるんだよ。お前の目はフシアナか。

238 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:46:28 ID:ILw2rP9D
>>236
いやです。。。、
結論なんて出てもそれは肉体的に現実を実感できるものではないから、
何年かかっても無意味な人には無意味なのです。

239 ::2007/10/03(水) 18:46:30 ID:lrG4kET2

本物の天国の弟子さんだと思います

違うと思います 勘ですが

>>220
>地球が天国でも宇宙はそうではないだろう 宇宙=神なのだから

あ、じゃあ少なくともみんなが「神は愛である」といえば地球だけは天国に
近づくんだな。お前の理想に少しでも近づくんだな。じゃあいいじゃん。
なんでそういうこと言うやつの邪魔してたんだ?

はあ?悟りを開いてないやつでも 普通に幸福なら神は愛であると言う
ことは馬鹿でもできる そんなセリフを言うだけで 地球が天国になる
わけないだろう 地球の天国は みんなが霊魂が進化して神性が開発されれば
天国にはなるだろが。。。

>神は天国でもあり強姦魔であるのでは?とお前は言ったが

いや、俺が言ったんじゃないよwww

いや言いましたよ 強姦魔ではないかもしれんが
神は強姦でもあり拷問でもあると言いましたよ



240 ::2007/10/03(水) 18:47:00 ID:lrG4kET2

ひろし、hitomi、希、ちえ、天国師匠の弟子

それだけでは駄目です あなたも応援してください

>で なんで絶対強姦拷問は避けられないとわかるの?
>俺の言った意味は 俺がいつ 強姦拷問が絶対だと言った

お前が自分で言ったんじゃないか。もう忘れたのか?
進化には強姦拷問が必要でありそのカルマからは誰も逃れられないんだろう?

お前も自分でそう言ってたじゃん 単に俺のまねしてただけなの?
自分の言葉で お前も何度もそう言ったじゃん
だから 俺の考えは>>164のようなことだ 地獄の体験不幸な体験ゼロで
進化などできないということ 魂の課題があるからな

241 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:48:41 ID:/n94A6cM
なんか話がそれてきたな。
俺は天国と対立しにきたわけじゃない。

まあどっちに転んでも進化の究極形態が神であるんだからな。


それで、なんだっけな。ああそうそう。
地獄は絶対に避けられない。
拷問は避けられる。

だったっけ?
でも痛みは避けられないよ。だって全てのものは陰と陽の相互作用があって
初めて成り立つものだからな。それが相対世界ってものだ。
神は絶対領域にいるのかもしれないが、作り出すのは相対世界だ。
だからそこには当然痛みがある。
自分がいくらニルヴァーナにいようとも。
痛みそのものは神だろう?違うのか?

242 ::2007/10/03(水) 18:53:46 ID:lrG4kET2
>>229
>無関心とはどういうことだね?関心をもつとはどういうことだね?
>↑
>苦しんでる人が 安らげますようにと思うことだ
>後 見て見ぬふりをしないことだ それは神対にも書いてある
>また 世にはこういう闇があるというのを多くの人に知らせ
>その問題を解決しようと努力することだ

なるほど。思ってればいいんだな。
じゃあ目の前で妻がレイプされていても、「妻が安らげますように」と
じっくり鑑賞してあげることが愛なんだな。うん。そうだ。

じゃあ お前は妻がレイプされてても一人で鑑賞してろよ 馬鹿
遠くのものは祈るしかできないが 目の前なら助けるだろうが
それが愛 お前は わざと俺を挑発してるだろう?


それで中東や中国の拷問強姦の解決に向けて何か努力してる?
動画を貼り付ける以外に。
自分は動画を貼り付けます、実際の行動は誰かやってください、
それじゃ問題の解決に努力したとはいえないねえ。
ってことはそれは愛じゃないねえ。

お前には秘密だがいろいろやってますが 何か?
動画も行為だ 愛だ 何もしないわけではない
ニュースで知らせるのも ネットで多くの人に知らせるものそうだ
直接何もできなくても自分でできる行為からはじめるだけでも愛になる



243 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:55:20 ID:ILw2rP9D
> 本物の天国の弟子さんだと思います
> ↑
> 違うと思います 勘ですが

あなたの勘は間違いです。
本物の天国の弟子さんです。
その証拠が↓です。

> ひろし、hitomi、希、ちえ

天国さんの勘では他人にバレないと思ったのかもしれませんが、
きっとバレバレです。
つまり天国さんの勘はあてにはならないという事です。
あまり勘に頼るより、信頼できる方のアドバイスを信じた方がいいと思います。


244 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:55:35 ID:lrG4kET2
だいたいその拷問だって愛だろ?神だろ?お前が何愛を語ってるんだ?
じゃあここにお前がリンチされて性器に針を刺されて泣き叫ぶ動画があるとします。
お前は世にはこういう闇があるということを多くの人に知らせるために自らその動画を
公開できるのか?できないくせに愛とか言わないでください。

自分の場合は無理だろうが 人のは使う
時と場合により それは仕方がない が 俺が首切られる動画とかなら
貼られてもいいぞ

245 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 18:55:55 ID:/n94A6cM
>>239-240
うん、だから俺はお前の言葉を繰り返しているに過ぎないんだよ。
どうして俺の言葉を批判するんだ?これはお前の言葉だよ?
お前がそういい続けてきたことを繰り返しているだけだよ。
自分の言葉にブチ切れないでくれ。


>はあ?悟りを開いてないやつでも 普通に幸福なら神は愛であると言う
>ことは馬鹿でもできる そんなセリフを言うだけで 地球が天国になる
>わけないだろう 地球の天国は みんなが霊魂が進化して神性が開発されれば
>天国にはなるだろが。。。

そうだな。だがそこでさっきのお得感の話だよ。
苦しんでるやつを軽く見ることができるのっていつだ?今だけだよ。
神になれば常に自分の中に苦しんでる魂を抱えることになる。
それも永遠にな。
もちろん自分は苦しまないさ。だが痛みは永遠だ。
永遠の進化の中で永遠の痛みから逃れられずに永遠に神であり続ける。
心は平和かもしれないがお前が逃れたがっている拷問の痛みからは
永遠に逃げることができないんだよ。そうだろ?

だ・か・ら。
せめて今だけでも知らんぷりした方がお得なんじゃないかと俺は思うわけ。
お前はどう思うわけ?

246 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 19:01:03 ID:/n94A6cM
>>242
>じゃあ お前は妻がレイプされてても一人で鑑賞してろよ 馬鹿
>遠くのものは祈るしかできないが 目の前なら助けるだろうが
>それが愛 お前は わざと俺を挑発してるだろう?

え?わざと挑発するのはお前の専売特許だろ?何を今更。

しかしお前勇気があるな。目の前でレイプされている妻を助けようとしたら
お前殺されるかもしれないよ?それでも助けに行くんだ?ほんとに?
だってレイプが終わったら二人とも解放されるかもしれないよ?
無駄に抵抗したら二人とも殺されちゃうかもしれないよ?それでも助けるんだ?
ほんとに?
悪いが俺は黙ってみてるよ。頼むから殺さないでくれって祈りながらな。


>直接何もできなくても自分でできる行為からはじめるだけでも愛になる

ふうん。じゃあ自分には「神は愛である」と言うことしかできない人間には
それも愛になってしまうんだが。どうなんだ。


>お前は世にはこういう闇があるということを多くの人に知らせるために自らその動画を
>公開できるのか?できないくせに愛とか言わないでください。
>↑
>自分の場合は無理だろうが 人のは使う

なんで自分のは使えないの?

247 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 19:07:14 ID:lrG4kET2
>>239-240
うん、だから俺はお前の言葉を繰り返しているに過ぎないんだよ。
どうして俺の言葉を批判するんだ?これはお前の言葉だよ?
お前がそういい続けてきたことを繰り返しているだけだよ。
自分の言葉にブチ切れないでくれ。

お前 本当に昨日のやつ?
後 まねをしてるなんてお前は言ってなかったじゃないか?
だからなんで俺のまねをして繰り返す必要がある?言われなくても
わかってますが お前は馬鹿か?
キューブラー・ロスはお前の自分の考えで言ったのじゃないの?
あれは俺のまねじゃないじゃん でなぜ
キューブラー・ロスが それに気づいたとわかる?どこに書いてある?
答えろ

ID:ILw2rP9Dさん
243の意味がわかりません
なぜ やつが天国の弟子さんになるのですか?
IPでわかったのですか?
後 俺に強力してやつの掲示板に書き込んでくれませんか?

苦しんでるやつを軽く見ることができるのっていつだ?今だけだよ。

そうだが 苦しんでるやつを軽くみて その人にたいして偉そうに
説教したり なんでこんなことで苦しんでるのと 人の心の重みを尊重
しないやつは 次の転生か次の次の転生で 他人の心に重きを置くための
魂の課題として 今度は自分が苦しんでみる となる場合もあるだろう
人を見下したり 人の苦しみに対して共感せず 偉そうにその人に対して
説教するならば 今度は自分が尊重されない番になる カルマもあるし
そんな心の態度で進化はできないだろう いつかは修正せざるおえなくなる



248 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 19:13:20 ID:lrG4kET2
しかしお前勇気があるな。目の前でレイプされている妻を助けようとしたら
お前殺されるかもしれないよ?それでも助けに行くんだ?ほんとに?
だってレイプが終わったら二人とも解放されるかもしれないよ?
無駄に抵抗したら二人とも殺されちゃうかもしれないよ?それでも助けるんだ?
ほんとに?
悪いが俺は黙ってみてるよ。頼むから殺さないでくれって祈りながらな。

恐怖に勝てれば助けにいくし 恐怖に負ければ無理だろう
状況や相手の人数によって 俺の対応は変わるだろう

ふうん。じゃあ自分には「神は愛である」と言うことしかできない人間には
それも愛になってしまうんだが。どうなんだ。

それは単に幸せを感じてるだけであって 愛という問題ではないだろう
とても自分に都合の悪いことが
起これば べつのセリフを吐くであろう 

なんで自分のは使えないの?

恥ずかしいから お前はわかってるのに聞くなよ きちがい
だが 俺が使うのは その動画を貼っても その動画の人がその動画を
見る可能性はまずないから 使ってるだけ
完全にない とまでいちいち言ってたら 何もできない 車にもバイクにも
道も歩けない 人を引くかもしれないし ひかれるかもしれないとね

249 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 19:24:52 ID:/n94A6cM
>>248
>なんで自分のは使えないの?
>↑
>恥ずかしいから お前はわかってるのに聞くなよ きちがい

キチガイはお前だよ。
自分の知らないところで晒されたらそれは恥ずかしくないのか?違うだろ?
動画が見れる環境にないから「多分」自分がリンチされてる動画をみないだろう、
だからこれは愛である

お前はバカか?お前はキチガイか?自分がリンチされる姿なんて
誰だって恥ずかしいだろ?お前自分ができないのに他人の動画を晒すなよ。
これは愛だからいいのか?へえ。愛だから許される。へえ。


じゃあ再び話を元に戻すとしよう。
まあ地上で何やってもね。いずれはみんな同じゴールを迎えるんだよ。
永遠の進化をな。

250 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 19:28:43 ID:/n94A6cM
別にお前の言葉を真似していたわけじゃないよ。ただ真実を述べただけだよ。
そうだろう?これが真実だ。キューブラー・ロスの最期も真実だ。

だがここからがお得感の話になるわけだよ。
キューブラー・ロスが初めから神を呪っていたら。人生の最初から最後までが地獄だっただろ。
でも晩年までは、少なくとも神の愛を説いていたころは幸せだと感じていたに違いない。

で、だ。
どうせ神になれば永遠の痛みという進化の中を進まねばならなくなる。
俺から見たら地獄だよ。永遠の地獄だよ。でも神は天国でもあり地獄でもあるんだから
当たり前といえば当たり前だな。神は地獄でもあるんだよ。

どうせ最期は地獄を迎えるなら、せめて地上にいるわずかな時間の間だけでも
天国体験だけをしてもいいんじゃないか?って言ってるわけだよ。その方がお得じゃないかってね。

天国体験ができるのは神になるちょっと手前までだよ。
その間をずっと地獄のまま過ごしても、最後は地獄。
その間をずっと天国のまま過ごしても、最後は地獄。

だったら少しでも天国体験をしていた方がお得じゃないかと私は聞いているんだが
どう思うかね。

251 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 19:33:22 ID:/n94A6cM
ついでにちょっとつっこみ入れておくな。

>>248
>無駄に抵抗したら二人とも殺されちゃうかもしれないよ?それでも助けるんだ?
>ほんとに?
>悪いが俺は黙ってみてるよ。頼むから殺さないでくれって祈りながらな。
>↑
>恐怖に勝てれば助けにいくし 恐怖に負ければ無理だろう
>状況や相手の人数によって 俺の対応は変わるだろう

じゃあ恐怖に負けたときは愛じゃないんだな。
じゃあお前が言ってる

>遠くのものは祈るしかできないが 目の前なら助けるだろうが

この言葉も嘘になるな。状況がどうであれ目の前にあるレイプを
止められなければそれは愛じゃないよ。
だったらお前は

  苦しんでる人が 安らげますようにと思うことだ
  後 見て見ぬふりをしないことだ それは神対にも書いてある
  また 世にはこういう闇があるというのを多くの人に知らせ
  その問題を解決しようと努力することだ

こんな言葉を言っちゃいけないよ。こんな言葉を言う資格はお前にはないよ。
そうだろう?

252 ::2007/10/03(水) 19:36:42 ID:lrG4kET2
で なんで お前は神になれば永遠の痛みを経験するとわかるの?
だが あなたはわたしの子供であるが わたしもまたべつのものの子供と
あるが あなたの身体はあなたの精神と魂のためにあり
あなたはわたしの精神と魂のためにある と書いてある

神は たくさんの心の病や怒り憎悪うつなども知ってるかもしれんが
身体の痛みは 経験しないのでは?
なんで 身体の痛みを経験するとわかる?

で キューブラー・ロスの最期も真実だ
というお前は なんでそれがわかる?
彼女は単に 半身不随の苦しみが数年も続いたから 苦しくて
不自由だから 神に切れただけではないの?

彼女がなぜ晩年になって 神になれば永遠の痛みを経験する
とわかったのだ?そんなのどこに書いてあるの?
お前は それについて答えてない

後 永遠に痛みなら 喜びの旅にはならないだろう?
神が 永遠に痛みを感じてるなら 発狂しなくてもなぜニールと冷静に
話せる?おかしいじゃないか?
痛みを苦しみと思わないってどういうこと?説明してくれよ
痛いのは痛い 心が天国でも性器に針を刺されれば 人と冷静に話せない
たとえ悟りを開いていても
なら 神も悟りを開いてない視点を経験してるなら 二ールと楽しそうに
話せるわけないではないか?

神は楽しそうに話しているぞ 性器に針が刺されればその時 冷静に
痛みを感じてるやつが冷静に人を話せるやつはいないと思うぞ
人間には無理でも 神ならできる?なぜ?神も人間の視点を経験してるのだろう?



253 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 19:38:11 ID:/n94A6cM
「神は愛である」と言う人間が、状況によっては(拷問の最中にあっては)同じ言葉を
いえない、だからその言葉を言う資格がない、神は愛にはならない、とお前は言った。
確かに言った。



>本当の愛は 他者の苦しみに無関心ではいられない からな 違うか?

>人権弾圧されてる人に代わりたいと思わないまでも せめて虐殺などを
>とめたい と思うのは愛だ それの虐殺の事実を多くの人に知らせて
>世論を動かすのも愛だ 愛は無関心ではいられない
>愛は 人間虐待でも動物実験虐待にも無関心ではいられない

お前は虐待動画を貼り付けることも愛だという。
遠くにある虐待だからせめて世の中に知らしめるという行動を取ることが愛だという。
そして「遠くのものは祈るしかできないが 目の前なら助けるだろうが」という。それが愛だという。
だが目の前でレイプされている妻を、状況によっては助けられないという。
じゃあお前の言ってることは嘘だよ。自分に嘘をつくなよ。それは愛じゃないよ。

偽善だ。

254 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 19:41:26 ID:/n94A6cM
>>252
>で なんで お前は神になれば永遠の痛みを経験するとわかるの?

だから今更何を言ってるんだ?お前は。
天国が神なら地獄も神だ。愛が神なら拷問も強姦も神だ。そう言ったのはお前だろ?
そしてそれは真実だろう?違うのか?
まさか痛みは神じゃないと言うのか?
普通に考えてわからないか?
この世の全ては神でできている。
宇宙が神ならウィルスも神だ。
愛が神なら痛みも神だ。
そうだろう?
なぜ自分を疑う?

255 ::2007/10/03(水) 19:43:17 ID:lrG4kET2
>>248
>無駄に抵抗したら二人とも殺されちゃうかもしれないよ?それでも助けるんだ?
>ほんとに?
>悪いが俺は黙ってみてるよ。頼むから殺さないでくれって祈りながらな。
>↑
>恐怖に勝てれば助けにいくし 恐怖に負ければ無理だろう
>状況や相手の人数によって 俺の対応は変わるだろう

じゃあ恐怖に負けたときは愛じゃないんだな。
じゃあお前が言ってる

じゅあ お前はもっと愛ではないな
で その場合は 愛の心はあるが恐怖に負けたということ
俺が言ってるのは 神はすべてだから 愛でないのも神だから
神は愛にならないということ 変換するな

>遠くのものは祈るしかできないが 目の前なら助けるだろうが

この言葉も嘘になるな。状況がどうであれ目の前にあるレイプを
止められなければそれは愛じゃないよ。

お前はとめられないのだろう?お前ごときに言われる資格はない
なぜ とめられないお前ごときに説教されねばならないのだ?お前は
助けれないのだろう?
あまりにもピンチなときは無理である お前は地獄の怖さを知らない
お前 一度 北朝鮮 拷問 で検索してみな
愛の心はあるがその場合は恐怖が強すぎて愛を発揮できなかったという
解釈が正しい 俺が言ってるのは 神はすべてだから 愛でないのも神だから
神は愛にならないということ 変換するな



256 ::2007/10/03(水) 19:47:27 ID:lrG4kET2

こんな言葉を言っちゃいけないよ。こんな言葉を言う資格はお前にはないよ。
そうだろう?

神は愛ではないが 俺も 心が愛の時もある ので この言葉を言う資格は半分ある
のが正しい

後 お前 シリウス革命について俺の質問に答えれないだけでは?
正直に言えよ




257 ::2007/10/03(水) 19:49:17 ID:lrG4kET2
>本当の愛は 他者の苦しみに無関心ではいられない からな 違うか?

>人権弾圧されてる人に代わりたいと思わないまでも せめて虐殺などを
>とめたい と思うのは愛だ それの虐殺の事実を多くの人に知らせて
>世論を動かすのも愛だ 愛は無関心ではいられない
>愛は 人間虐待でも動物実験虐待にも無関心ではいられない

お前は虐待動画を貼り付けることも愛だという。
遠くにある虐待だからせめて世の中に知らしめるという行動を取ることが愛だという。
そして「遠くのものは祈るしかできないが 目の前なら助けるだろうが」という。それが愛だという。
だが目の前でレイプされている妻を、状況によっては助けられないという。

お前も助けられないのだろう?

じゃあお前の言ってることは嘘だよ。自分に嘘をつくなよ。それは愛じゃないよ。

偽善だ。

偽善ではありません 愛を発揮するとき形が違うだけです
神はすべてなので愛でないのも神なので神は愛にはなりません
しかし 俺は 心が愛の時も あります 俺は愛ではありません 愛の時も
あるというだけです 俺の正体は愛ではありません
愛であっても物理的に助けられない場合もあります
愛であっても誰でも神でも自分が一番可愛いので恐怖に負けるときはあります
愛がないのではなく 恐怖が愛を上回っただけです
神は愛ではありません そのような状況は愛ではありません 助けれなくても
愛を発揮できないだけで 愛がないわけではありません


258 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 19:53:07 ID:/n94A6cM
>>255
おいおい、俺は説教してるつもりなんかないよ。
俺はただ自分に正直なだけだ。俺は愛なんて語らないよ。

>じゅあ お前はもっと愛ではないな

なるほど。俺の愛よりお前の方が愛だ、だからお前の方が愛を語る資格が
あるって言うんだな?でも嘘は嘘だよな?自分には目の前の強姦を助ける
ことができないのかもしれないのに俺をキチガイと言い、自分なら助けると
お前はそういった。自分に嘘をつくなよ。お前は目の前の強姦すら止められないよ。


>俺が言ってるのは 神はすべてだから 愛でないのも神だから
>神は愛にならないということ 変換するな

よくわからない。強姦も神だろ?愛も神だろ?だったら神は愛になるよ。
でも愛に限定はされるわけじゃないよ。痛みも強姦も神だから。そういう意味か?

>お前はとめられないのだろう?お前ごときに言われる資格はない
>なぜ とめられないお前ごときに説教されねばならないのだ?お前は
>助けれないのだろう?

バカを言うな。俺は自分に正直なだけだ。お前は止められるかどうかも分からないのに
助けることが愛だとぬかしやがった。お前嘘つきだな。それは助けられるようになってから
言ってくれよ。

259 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 19:55:51 ID:/n94A6cM
>>257
素晴らしい言い訳を思いついたな。
それじゃ性器に針を刺せない楽天家たちがお前と同じことを言ったらどうするんだよ。

お前に愛なんてないし、愛を語る資格なんてないよ。
だったら性器に針を刺しながら同じことが言えるか?いえないだろう?
愛を語る資格があるのは性器に針を刺して「これが神である」といえる人間だけだよ。

260 ::2007/10/03(水) 19:55:55 ID:lrG4kET2
>>252
>で なんで お前は神になれば永遠の痛みを経験するとわかるの?

だから今更何を言ってるんだ?お前は。
天国が神なら地獄も神だ。愛が神なら拷問も強姦も神だ。そう言ったのはお前だろ?
そしてそれは真実だろう?違うのか?
まさか痛みは神じゃないと言うのか?
普通に考えてわからないか?
この世の全ては神でできている。
宇宙が神ならウィルスも神だ。
愛が神なら痛みも神だ。
そうだろう?
なぜ自分を疑う?

だから 神はすべてだが 神は俺らも悪も含めてすべてだが
どのようにそれを感じてるのかは俺にはわからないということ
だから拷問される人間の苦痛も創り出したのか神だが その苦痛を
人間の視点そのもので感じてるかどうかわからないということ
神は すべてだが 人間の魂 だけを通じて感じてるのかもしれないということ



261 ::2007/10/03(水) 19:56:35 ID:lrG4kET2
だが あなたはわたしの子供であるが わたしもまたべつのものの子供と
あるが あなたの身体はあなたの精神と魂のためにあり
あなたはわたしの精神と魂のためにある と書いてある

神はすべてだが なぜ 神が 人間の身体の痛みまで経験するとわかる?
後 神との対話には 地獄の経験も ふりをしてるだけで苦しくない
と言ってる が 地獄の霊はまぎれもなくふりではなくて本当に苦しいと言う
つまり 神は 全然違う感じ方をしてるのでは?

神は 地獄を 苦しみというものはない と言ってる
それはどういうこと?つまり 神は地獄の霊のそのものの立場を経験して
ないのでは?もし 神が地獄の霊の経験をそのまましてるなら
地獄の経験は 苦しいふりではない という視点と
地獄の経験は 苦しくない ふりである という視点 と二つないとおかしいだろう?


262 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 19:58:32 ID:/n94A6cM
>>256
>神は愛ではないが 俺も 心が愛の時もある ので この言葉を言う資格は半分ある
>のが正しい

お前バカじゃないの?資格っていうのは全部を満たして初めて資格を得るんだよ。
じゃあお前あれか、大学入試で合格点の半分取ったから
「俺はこの大学の半分の授業に出る資格がある」とか言うのか?
すげーな。


>後 お前 シリウス革命について俺の質問に答えれないだけでは?

何度も言わせるな。自分の無知を他人のせいにするなよ。
じゃあまずは基礎物理学・熱力学でも学んで来い。話はそれからだ。
エントロピーってなーに?


263 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 20:04:42 ID:/n94A6cM
>>261
>神はすべてだが なぜ 神が 人間の身体の痛みまで経験するとわかる?

なぜお前にはわからない?お前は知っているはずだ。
神はなぜ自分の中に霊の子を宿す?
自分を体験するためだろ?
痛みを経験せずになぜ痛みを経験できると思うのだ?
人間の苦しむ表情を見れば痛みがわかるか?わかるわけがない。
痛そうだな、とは分かるが痛みは経験できない。そうだろう?

だから神は痛みそのものだ。永遠の「今」という時間の中で永遠の痛みを味わうんだ。

>神は 地獄を 苦しみというものはない と言ってる

だからちゃんと読めよ!苦しみはないんだよ!だが痛みはあるんだよ!
痛みと苦しみの違いがまだわからないか!?
痛みを痛みとして感じる、それがマスターだろ?そう書いてあっただろ?
痛みを苦しみとは捉えない、それがマスターだろ?
その究極進化系が神だよ。神は究極の痛みだよ。

264 ::2007/10/03(水) 20:07:14 ID:lrG4kET2

>俺が言ってるのは 神はすべてだから 愛でないのも神だから
>神は愛にならないということ 変換するな

よくわからない。強姦も神だろ?愛も神だろ?だったら神は愛になるよ。
でも愛に限定はされるわけじゃないよ。痛みも強姦も神だから。そういう意味か?

馬鹿か お前
愛 + 愛でないもの を混ぜ合わせると → 愛にはならない
だろうが 白と黒を混ぜあわせると灰色になる それは白ではない
神の中の一部分が愛であるだけで 神そのものは愛にはならない

自分には目の前の強姦を助ける
ことができないのかもしれないのに俺をキチガイと言い、

違います はじめにお前は助けようとせず 傍観すると言った
助けれなくても助けようとすらしない と言った だから きちがい

なるほど。思ってればいいんだな。
じゃあ目の前で妻がレイプされていても、「妻が安らげますように」と
じっくり鑑賞してあげることが愛なんだな。うん。そうだ。

と お前が言ったのである 鑑賞するのが愛だと お前は言ったのだ
だからきちがい



265 ::2007/10/03(水) 20:08:02 ID:lrG4kET2

自分なら助けると
お前はそういった。自分に嘘をつくなよ。お前は目の前の強姦すら止められないよ。

助けれなくても助けようとは考える 恐怖に負ける場合もあるが

お前は目の前の強姦すら止められないよ。

と お前が そう思いたいだけ ではないのか?
俺を見下さないと 自尊心が 砕けるのだね?かわいそうに。。。
で なんで 止められないとわかる?証拠は?
お前はが そう思いたい だけ だろう?

266 ::2007/10/03(水) 20:13:03 ID:lrG4kET2
>>256
>神は愛ではないが 俺も 心が愛の時もある ので この言葉を言う資格は半分ある
>のが正しい

お前バカじゃないの?資格っていうのは全部を満たして初めて資格を得るんだよ。
じゃあお前あれか、大学入試で合格点の半分取ったから
「俺はこの大学の半分の授業に出る資格がある」とか言うのか?
すげーな。

神は愛ではないが 俺の心は愛の時とそうでない時がある 俺はすべてではないので
誰でも神は愛というのは自由だが間違いである 神は愛でないのも神だから
だが 俺は心が愛の時と そうでない瞬間があるだけである だから俺は言う資格が半分
あるのである 神は すべてだからいつも強姦してるから 神は愛ではないのである
神はいつも強姦してるが 俺はいつも強姦してないし人を助けることもある だから言う資格はある
だが誰でも 神は愛というのは間違いである


>後 お前 シリウス革命について俺の質問に答えれないだけでは?

何度も言わせるな。自分の無知を他人のせいにするなよ。
じゃあまずは基礎物理学・熱力学でも学んで来い。話はそれからだ。
エントロピーってなーに?

増大です 後 俺の質問部分は 基礎物理学・熱力学とは関係ない部分です
よく読んでください 俺の質問に答えてください 基礎物理学・熱力学関係なし
で 答えられる質問です 進化の順番みたいな質問をしてるのですから
シリウス革命すべてではなく一部分のみ質問してるのです 読んでください
なぜ 答えてくれないのですか?

267 ::2007/10/03(水) 20:20:36 ID:lrG4kET2
で キューブラー・ロスの最期も真実だ
というお前は なんでそれがわかる?
彼女は単に 半身不随の苦しみが数年も続いたから 苦しくて
不自由だから 神に切れただけではないの?

彼女がなぜ晩年になって 神になれば永遠の痛みを経験する
とわかったのだ?そんなのどこに書いてあるの?
お前は それについて答えてない

268 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 20:21:45 ID:/n94A6cM
>>265
見下してはいないよ。ただお前が自分に嘘をついているという事実を述べている。
言い方を変えてやるよ。

お前は目の前の暴力を止めることが愛であると言う。
だが止められないこともあるという。
でも止められなくても止めようと試みている、それは自分の心に愛があるからだと言う。

違うよ。全然違う。強姦も神だよ。強姦を鑑賞することは神を鑑賞することだよ。
キチガイではない。いや、神はキチガイだからそれに習っているだけだよ。

>俺は心が愛の時と そうでない瞬間があるだけである だから俺は言う資格が半分
>あるのである

なるほど。でも資格はあるがお前が愛を語ることも間違ってるんだな?


>増大です 後 俺の質問部分は 基礎物理学・熱力学とは関係ない部分です

増大て…。すごい答だ…。
いいか、一部だけを理解しようとするからお前はいつも誤解を起こすんだ。
あらゆる分野のあらゆる知識を総動員してもまだ追いつかない知識がある。
そのいちいちをお前に教えてやる理由は俺にはないよ。家庭教師じゃないから。
自分で学ぶしかない。誰かに質問してもその人の答しか導き出せないからな。

269 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 20:24:50 ID:/n94A6cM
>>267
お前もわからんやつだな、と何度言わせるんだ。
半身不随の苦しみなんてキューブラー・ロスは知っていただろう。
知らなかったのは神はヒトラーだということだ。そうだろ?

>彼女がなぜ晩年になって 神になれば永遠の痛みを経験する
>とわかったのだ?そんなのどこに書いてあるの?

何度も答えているがお前が読んでないだけだ。
こんなのちょっと考えればお前にもわかることだろ。
だがそれは永遠の秘密にしておかねばならない。
それもなぜだかはお前にはわかるだろう?
その真実がどれほど恐ろしいことか、痛みに敏感なお前にならわかるだろ?
これ以上言わせるな。

270 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 20:24:56 ID:ILw2rP9D
天国師匠!
↓の霊視がよくあたるらしいぃ

◆蓮姫様◆
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188357727/

271 ::2007/10/03(水) 20:33:16 ID:lrG4kET2
>>267
お前もわからんやつだな、と何度言わせるんだ。
半身不随の苦しみなんてキューブラー・ロスは知っていただろう。
知らなかったのは神はヒトラーだということだ。そうだろ?

それも知ってます 神はヒトラーだと言ったのは
単に 苦しい病気で早く死にたいと言ってのになかなか死ねない
苦しかったからでは?

進化して神になって永遠に痛みを感じるなんてなぜ
地球人の彼女がわかったの? 

>彼女がなぜ晩年になって 神になれば永遠の痛みを経験する
>とわかったのだ?そんなのどこに書いてあるの?

何度も答えているがお前が読んでないだけだ。
こんなのちょっと考えればお前にもわかることだろ。
だがそれは永遠の秘密にしておかねばならない。
それもなぜだかはお前にはわかるだろう?
その真実がどれほど恐ろしいことか、痛みに敏感なお前にならわかるだろ?
これ以上言わせるな。

だから 彼女の作品にそんなことは書いてなかったと思うが
なぜ お前は彼女がそれについてわかったと思うの?
証拠は?

272 ::2007/10/03(水) 20:37:40 ID:lrG4kET2
>増大です 後 俺の質問部分は 基礎物理学・熱力学とは関係ない部分です

増大て…。すごい答だ…。

ある閉じられた空間の中であるものが無限に増大すること

いいか、一部だけを理解しようとするからお前はいつも誤解を起こすんだ。
あらゆる分野のあらゆる知識を総動員してもまだ追いつかない知識がある。
そのいちいちをお前に教えてやる理由は俺にはないよ。家庭教師じゃないから。
自分で学ぶしかない。誰かに質問してもその人の答しか導き出せないからな。

いいじゃん なんで教えてくれないの?
俺の質問をよく読んでよ そんな難しい知識がなくても
答えられる部分だよ 俺とコウセン氏のやりとり読んだ?
普通に答えてくれよhttp://jbbs.livedoor.jp/study/6517/
なぜ 不親切なんだい?彼と普通にできたよ
今 彼は掲示板にこれないそうなのである だから代わりに頼むよ

273 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 20:38:20 ID:/n94A6cM
>>271
だからもー!
晩年のことは彼女の作品にも書いてないだろ?
真実は常に良いことばかりではないことを誰よりもお前が痛感しているはずだろ?
神は愛だけじゃない、強姦拷問リンチ殺人暴行略奪あらゆる地獄も全部神だ。

>進化して神になって永遠に痛みを感じるなんてなぜ
>地球人の彼女がわかったの?

お前にはわからないのか?お前にはわかるだろ?
この真実が。
神は愛でないというお前にならわかるはずだ。

キューブラー・ロスも神は愛であるとばかり言っていたから気づかなかったんだよ。
お前と同じ立場に立って、拷問強姦されている人間と同じ立場にたって、
ようやく神が何なのかに気づいたんだよ。神はヒトラーだってね。

274 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 20:40:54 ID:/n94A6cM
>>272
>ある閉じられた空間の中であるものが無限に増大すること

……。

青年よ。学べ。




>いいじゃん なんで教えてくれないの?

俺はお前の家庭教師じゃないから。


>俺の質問をよく読んでよ そんな難しい知識がなくても答えられる部分だよ

ならば本を読めばわかることだ。
わからないということはお前にはその難しくない知識すら足りないんだ。

275 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 20:43:30 ID:ILw2rP9D
天国師匠。

さっきの所で霊視してもらったらどうですか?

276 ::2007/10/03(水) 20:43:38 ID:lrG4kET2
キューブラー・ロスも神は愛であるとばかり言っていたから気づかなかったんだよ。
お前と同じ立場に立って、拷問強姦されている人間と同じ立場にたって、
ようやく神が何なのかに気づいたんだよ。神はヒトラーだってね。

だから それは病気の不自由と苦痛で こんな運命をもたらした神
に対して むかついただけでは?
違うの?これについて答えよ

だから なぜ彼女が 遠い未来の先にある神になった時に永遠に痛みを
経験するとわかるの?霊能力でもあったの?
だから どうして彼女は そのことがわかったとお前は思うの
ちゃんと書いてよ 

俺は 二つの説のどちらかだと思う

高度に進化した存在→レベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体→さらに高度に進化した存在→
さらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体
→さらにさらに高度に進化した存在→さらにさらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体

となるか 神→大神→大神→大大神→
かわからない

お前は後者だと思うのだな?なぜ後者だとわかる?理由は?
お前は霊能力あるのか?まだ どんな本から後者だと思うのだ?
前者の解釈は間違いだと思うのか?もしそうならなぜだ?詳しく書いてくれ

277 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 20:47:57 ID:/n94A6cM
>>276
>だから それは病気の不自由と苦痛で こんな運命をもたらした神
>に対して むかついただけでは?
>違うの?これについて答えよ

それも事実だ。だがむかついただけではない。


>だから なぜ彼女が 遠い未来の先にある神になった時に永遠に痛みを
>経験するとわかるの?霊能力でもあったの?
>だから どうして彼女は そのことがわかったとお前は思うの
>ちゃんと書いてよ

だから何度も書いてるじゃん。お前にはわからないの?
これだけ霊性について学んだ人間ならすぐ気づくことだよ。
でも神の愛の面ばかりみていると見落としてしまうんだよ。
神の地獄の面を見ればすぐにわかることだよ。
お前にもわかっただろ?

278 ::2007/10/03(水) 20:48:35 ID:lrG4kET2

>いいじゃん なんで教えてくれないの?

俺はお前の家庭教師じゃないから。

こんなに長いことやりとりしてるじゃん 親切に教えてよ
家庭教師じゃなくても親切に教えてくれでもいいじゃん
けちがお前の本性か?親切な心はどこに行った?
お前が本当は わからないのではないのか?正直に言ってよ


>俺の質問をよく読んでよ そんな難しい知識がなくても答えられる部分だよ

ならば本を読めばわかることだ。
わからないということはお前にはその難しくない知識すら足りないんだ。

読んでもわからんから聞いてる 知識は足りてる
俺の質問部分をよく読め 物理学など詳しくわからなくても答えられる部分だ
よく 読んでくれ→の真心→http://www.noos.ne.jp/forum3/c-board.cgi?cmd=tre;id=noos
4550 4475 4540 4549 4563 4574
の質問に答えて欲しい

難しい知識がなくても説明できる部分だ
俺とコウセン氏のやりとり読んだ?
http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ ←ちゃんとできてるよ まとまってきてるよ
そんなに知識がなくてもできてるよ
お前とも やれるよ 頼むよ


279 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 20:53:15 ID:ILw2rP9D
天国師匠。
↓の霊視がよくあたるらしい
見てもらったらどうですか?

◆蓮姫様◆
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188357727/


280 ::2007/10/03(水) 20:53:23 ID:lrG4kET2
>だから なぜ彼女が 遠い未来の先にある神になった時に永遠に痛みを
>経験するとわかるの?霊能力でもあったの?
>だから どうして彼女は そのことがわかったとお前は思うの
>ちゃんと書いてよ

だから何度も書いてるじゃん。お前にはわからないの?
これだけ霊性について学んだ人間ならすぐ気づくことだよ。
でも神の愛の面ばかりみていると見落としてしまうんだよ。
神の地獄の面を見ればすぐにわかることだよ。
お前にもわかっただろ?

いや 俺にははっきりとわからん>>276後半
だから強姦されたやつでも 遠い進化の果ての神になった時
永遠に痛みを経験するなんてわからないよ 苦しい目にあったからと
言ってなぜ わかる?
だから なぜ そんなことがわかるのだ?
彼女は霊能力あったのか?あったとしたらなぜ晩年にだけそんなこと
わかる?仮にあってもなぜそんな遠い進化の果てことまでわかる?
霊能力があっても普通はそこまでわからんぞ


天国師匠。

さっきの所で霊視してもらったらどうですか?

考えてときます

281 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 20:54:15 ID:/n94A6cM
>>278
>こんなに長いことやりとりしてるじゃん 親切に教えてよ

こんなに長いやり取りをしている上に、痛みについての知識を与えた相手に
けちがお前の本性か?などとどうして挑発的な態度を取るんだ?
お前本当に対人コミュニケーションが下手だなあ。まあどうでもいいけど。
こんだけ長いやりとりをしているだけでも十分親切だと思うがな。


>読んでもわからんから聞いてる 知識は足りてる

知識が足りないからわからんのだ。
聞きたければコウセン氏と引き続きやりとりすればいい。
作者にでも直接効けばいい。
霊感使ってでも幽体離脱してでも真実を見にいけばいい。
どうして自分でできることを他人にやらせようとする?

282 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 20:55:03 ID:ILw2rP9D
> 天国師匠。
>
> さっきの所で霊視してもらったらどうですか?
> ↑
> 考えてときます

よく当たるらしいですが、スレが1000までいったら引退するそうです。
今900近くまで来ているの早くしないと締めきちゃうかもです。。。

283 ::2007/10/03(水) 20:58:20 ID:lrG4kET2
>>278
>こんなに長いことやりとりしてるじゃん 親切に教えてよ

こんなに長いやり取りをしている上に、痛みについての知識を与えた相手に
けちがお前の本性か?などとどうして挑発的な態度を取るんだ?
お前本当に対人コミュニケーションが下手だなあ。まあどうでもいいけど。
こんだけ長いやりとりをしているだけでも十分親切だと思うがな。

じゃあその親切をシリウス革命のほうに移してよ
頼むよ 今日中でなくてもいいから でもできれば今から書いてくれ


>読んでもわからんから聞いてる 知識は足りてる

知識が足りないからわからんのだ。
聞きたければコウセン氏と引き続きやりとりすればいい。
作者にでも直接効けばいい。
霊感使ってでも幽体離脱してでも真実を見にいけばいい。
どうして自分でできることを他人にやらせようとする?

いや あの部分の質問は 物理学などの難しい知識は必要ない
俺とコウセン氏のやりとりみたろ?難しい知識がなくてもある程度
わかるの 俺の質問の部分は 難しい知識を必要としない 質問の部分を
よく読んでくれ コウセン氏は今 掲示板に出れないの 理由は知らん
後 俺の霊能では 限界があり わからないのである

284 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 20:58:33 ID:/n94A6cM
>>280
>いや 俺にははっきりとわからん>>276後半
>だから強姦されたやつでも 遠い進化の果ての神になった時
>永遠に痛みを経験するなんてわからないよ 苦しい目にあったからと
>言ってなぜ わかる?

実際には苦しい目にあったからわかったわけでも、霊能力によるものでもないよ。
単純な理論だ。
いいか、彼女は神は愛だ、愛が全てだと信じて生きてきた代表のようなものだ。
だが生きながらにして地獄に触れた。
最初はそこに神の愛を、その意味を見出そうとした。
だが神はただ笑っているだけだ。何の啓示があるわけでもない。

だがその苦しみや痛みすらも神であるという知識はもちろん彼女にはあったわけだ。
だがここで初めてそれを「体験」したわけだよ。
体験して初めて気づくこともある。
そして同じように体験したお前にもわかるはずだ。

神は全てである。究極の痛みすらも神である。神は痛みと共にある。
そうだろう?


285 ::2007/10/03(水) 21:02:09 ID:lrG4kET2

284←全然 理由になってないと思いますが。。。
だから体験してなんで 進化の果ての神になれば痛みは永遠ということが
わかる?神は笑っていたなら 神は人間が痛くても 平気ということではないか?
痛くてたまらないとき 笑えんぞ 神は人間の視点も経験してるのだろう?


よく当たるらしいですが、スレが1000までいったら引退するそうです。
今900近くまで来ているの早くしないと締めきちゃうかもです。。。

じゃあ行ってみます

ちょっと今から けいわん 見てきます

286 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 21:03:28 ID:/n94A6cM
>>283
わからないのは霊能力の弱さではないよ。
基本的な知識があまりにも少ないんだ。
そしてあまりにも心が幼いんだ。

あのさ、幼稚園児に大人のような寛大な心を持て、と言っても無理だろ?
大人になった時の心をあり方を幼稚園児が想像できると思う?
もちろん中には物凄く大人びていて、それがわかる幼稚園児もいるだろう。
それがいわゆる地上でマスターなどと呼ばれる存在だよ。

シリウス革命を理解するには、知識だけでは足りないんだ。
心・精神・感情・魂、そういったものの成長も必要なんだよ。
お前は自分の魂の成長を俺に手伝わせようというのか?
それは無理だよ。それにはおまえ自身の経験が必要だから。


いいか、必要なことは全てすでに書いてあるんだよ。
それ以上の説明なんて無理なんだよ。
それが理解できていない時点で、この本を理解しようとするのはまだ時期尚早だな。

287 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 21:08:43 ID:/n94A6cM
>>285
ん?休憩か?まあいいだろう。

>だから体験してなんで 進化の果ての神になれば痛みは永遠ということがわかる?

だからさ。永遠にも思える晩年の病魔を経験したからこそわかるんだよ。
彼女はそれまで死ねば安らかな天国に永遠にいられると思っていたかもしれない。
だがこの地獄のような経験すら神の表れであるなら……以下省略

そう、痛みも神だということにいきつく。
そして進化が永遠だということに結びつく。
簡単さ。


>神は笑っていたなら 神は人間が痛くても 平気ということではないか?
>痛くてたまらないとき 笑えんぞ 神は人間の視点も経験してるのだろう?

そう、神は人間が痛くても平気な狂人だよ。
それどころか自分が痛くてたまらないときに笑う狂人だよ。

それが可能なのは苦しさと痛さの違いだ。苦しさは心の現われだ。心の動きだ。
痛みとは別だ。痛みは痛みだよ。愛と同じ重みをもつものだよ。

288 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 21:09:36 ID:/n94A6cM
>>279
おい!なんかあっちで変な質問はじめちゃったじゃないか!
どうすんだおい!

289 ::2007/10/03(水) 21:12:37 ID:lrG4kET2
おまえ そんなこと行ってるけど 全然 本当はわからないのでは???
ごかしてるだけでは?

コウセン氏をきちんとやりとりできてるよ
ヌース理論を理解するのに 魂の成長は関係ない そんなの関係なく
理解できるものである



よく 読んでくれ→の真心→http://www.noos.ne.jp/forum3/c-board.cgi?cmd=tre;id=noos
4550 4475 4540 4549 4563 4574
の質問に答えて欲しい

難しい知識がなくても説明できる部分だ
俺とコウセン氏のやりとり読んだ?
http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ ←ちゃんとできてるよ まとまってきてるよ
そんなに知識がなくてもできてるよ
お前とも やれるよ 頼むよ


      ためしに 答えてみれくよ 俺が理解できなくてもいいから
 そんで 俺がお前の言うことを理解できないならそれはそれでいいじゃん
  ためしに書いてくれよ

290 ::2007/10/03(水) 21:19:45 ID:lrG4kET2
だからさ。永遠にも思える晩年の病魔を経験したからこそわかるんだよ。
彼女はそれまで死ねば安らかな天国に永遠にいられると思っていたかもしれない。
だがこの地獄のような経験すら神の表れであるなら……以下省略

そう、痛みも神だということにいきつく。
そして進化が永遠だということに結びつく。
簡単さ。

全然 つながってませんが。。。
で なぜ あなたは彼女がそれに気づいたとわかる?
単に 病気での不満だけかもしれないではないか?


>神は笑っていたなら 神は人間が痛くても 平気ということではないか?
>痛くてたまらないとき 笑えんぞ 神は人間の視点も経験してるのだろう?

そう、神は人間が痛くても平気な狂人だよ。
それどころか自分が痛くてたまらないときに笑う狂人だよ。

それが可能なのは苦しさと痛さの違いだ。苦しさは心の現われだ。心の動きだ。
痛みとは別だ。痛みは痛みだよ。愛と同じ重みをもつものだよ。

で 性器に針を刺されれば痛いですが それを苦しいと思うのと
思わないのとどう違うのだ? 心がそれにとらわれなくても
痛いくて泣き叫ぶ 同じじゃん 痛みを苦しみと思わなくても。。。

291 ::2007/10/03(水) 21:29:48 ID:lrG4kET2

>>25のサイトの類魂説について聞きたいのが
俺という個霊が地上にあらわれるのは 一回切りかい?
あなたの考える類魂説を詳しく教えてくれ


292 :天国の弟子:2007/10/03(水) 21:58:31 ID:6jCAzbzy
師匠〜〜!やっと追いついたっす!すげ〜攻防っすね!
ボクはここにいるっすよ!誰ですか、こんなやつとボクを一緒にするのは!

昨日からちょと風邪ひいて寝込んでるっす。。
熱の出ない咳風邪っす。師匠も気をつけるっす!

293 :天国の弟子:2007/10/03(水) 22:00:39 ID:6jCAzbzy
痛みが永遠だなんてうそっぱちっすよ。どこにも書いてないっすよ。
こんなやつに何を聞いても無駄っすよ。
それより師匠の話の方が聞きたいっす!
・・・でも今日はちょっと起きてるのがつらいっす・・・。
ノートパソコンが欲しいっす・・・。

294 :天国の弟子:2007/10/03(水) 22:12:36 ID:6jCAzbzy
あれ。師匠いないっすか。
あと師匠を師匠と呼ぶもう一人のやつ。
師匠と呼ぶからには師匠に協力するっす。
ゆたかの掲示板に書き込みしてくるっす。

295 ::2007/10/03(水) 22:33:49 ID:lrG4kET2
ありがとう どんどんやつを追い込んでくれ
ただし 俺の名を出さず 別の名前で書いてください お願いします

後 ↓を頼む

わたしは、リメンバーワンの代表者に間接的に接触したことがありますが、
そのときの印象があまりにも悪かったため、これまでリメンバーワンに関する紹介は、
このホームページでは行ってきませんでした。最近、
以下のような投稿がありましたので紹介しておきます。
皆様のお役に立てれば幸いです。

その時の印象とは あなたの選んだ見方ではないですか?
すべては自分で選択し創造するとあなたは言ってたと思います
つまり 印象が悪いとは あなたの見たい見方にすぎません
あなたは 相手の中に 神 を観ることができなかったのですね?
あなたは 相手の中に 本当の自分 を観ることができなかったのですね?
印象が悪いというのは単に あなたが相手の中に 神を見ることができない
のが真の原因ではないですか?あなたの至らなさをたなにあげて 何を言ってる
のですか?あなたは神との対話を理解してませんね



296 :↑↑↑:2007/10/03(水) 22:35:22 ID:lrG4kET2
彼らもまた人間である以上、過ちを犯すこともあるでしょう。
それらの人々を許すことを忘れないでください。あなたも過ちを犯すのですから。そして、許すことによって、
相手が救われるということだけでなく、
あなた自身に平安が訪れるということに注目してください。

あなたはそんなこと言ってますが
あなたやあなたの妻が長いこと拷問やレイプされても
あなたはその時 相手を本当に許せるのですか?
答えてください 
あなた 自分ができないことを何人様に説教してるのですか?
あなた今何もない平和なときだから調子ののってるだけでしょう?
自分が安全な位置から何を偉そうに言ってるのですか?
あなたはマスターでないのになぜマスターのふりをしてるのですか?
あなたごときに誰も説教されたくありません

297 :天国の弟子:2007/10/03(水) 22:36:49 ID:6jCAzbzy
で、でもすでにあいつがこのスレを見ている可能性もあるんじゃないっすかね・・・?
いっそこっちにおびき出した方が早いような気もするっす。


298 :↑↑↑:2007/10/03(水) 22:37:50 ID:lrG4kET2
やつは仕事で忙しいから ここにはこないよ
俺の名前は出さずに ↑のやつを書き込んで欲しい お願いします

299 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 22:59:03 ID:ILw2rP9D
> ボクはここにいるっすよ!誰ですか、こんなやつとボクを一緒にするのは!

ID:/n94A6cMの人が出てくるまで信用しない。
出てこなければ同一人物でFA。。。

300 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 23:10:25 ID:ILw2rP9D
> > ボクはここにいるっすよ!誰ですか、こんなやつとボクを一緒にするのは!

追い込んじゃったね。
どうせ何かしらの方法でIP変えた事でIDも変わったんでしょ。
だからもうID:/n94A6cMのIDは出す事ができない。

301 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 23:12:12 ID:ILw2rP9D
> ボクはここにいるっすよ!誰ですか、こんなやつとボクを一緒にするのは!

でるなら日付が変わったとからIDも変わったとか言って別IDで出てくる。

302 :天国の弟子:2007/10/03(水) 23:18:15 ID:6jCAzbzy
ん?まだ疑ってるんすか?あんたはいいんすよ。師匠っすよ。

303 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 23:24:45 ID:ILw2rP9D
>>302
そうだねー
師匠は弟子思いだから疑わないものねー

304 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 23:57:00 ID:/n94A6cM
>>302
まったくよい師を持ったものだな。

305 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 23:59:44 ID:/n94A6cM
で、どこまでやったっけ?
なんか途中から何がなんだかわからん。

306 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 00:00:57 ID:/n94A6cM
>>303
ってお前、霊視スレで天国が叩かれた上に無視されてるじゃねーかw
お前ほんとひどいことするなあ。

307 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 00:05:55 ID:PU9ig7lg
                やつにレスする前に言っておくッ!
                  おれは今やつの低脳っぷりをほんのちょっぴりだが体験した
                   い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|   あ…ありのまま 天国が>>266で言った事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|    『エントロピーってなーに?
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     ↑ 増大です 』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人      な… 何を言っているのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ     おれも何を答えられたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ     頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    オカルトだとか仏教用語だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ     もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

308 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 00:06:04 ID:5GnIp9LO
>>306
まだ無視されてない。
叩いたのは他人だよ。

ここの板って携帯とPCのIDはどう見分けるの?

309 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 00:51:30 ID:e3T25B67
まあ何が言いたいかってな、

ttp://ton4soku.blog84.fc2.com/file/vlphp074213.jpg

これが正義なのかリンチなのかってことだよ

310 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 06:40:35 ID:jU/v1uEl
この本のシリーズ全部読んだけど、

1割くらいひっかかる、違和感を感じる部分があるんだよね

しばらくして、これはちょっとやっかいな本かも
たちの悪い本かも

と思った。

他人へは、ネットを介して、部分部分コピペしたりして
紹介はするけど、本を丸ごとプレゼントすることは避けてる。

聞く所によると、日本語訳もところどころ変更されてるそうですね。


311 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 07:38:02 ID:e3T25B67
>>310
朝っぱらからご苦労さまです。
違和感・変更された日本語訳について詳しく

312 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 11:38:32 ID:jjuQdKM6
>>310
読んだことないんだけど、違和感を感じた点を紹介してくれるとうれしい。

313 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 15:42:44 ID:e3T25B67
もしかして違和感てこういうことだろうか


688 名前: 闇の使者 投稿日: 02/10/02 22:30

そうだろう、神に存在意義などない。そして人間も同様に。それじゃ、神との
対話に書いてる長ったらしい文章にはいったい何の意味があるのか?ただ一言
「好きにすればいい」だけでいいだろう。メッセージはそれだけでいいはずだ。
。あの本のタイトルは「高次元意識との対話」とするべきだ。まあ人間から
したら神に近い存在かもれないが、俺から見ると進化に行き詰って暇を持て余
した哀れな宇宙人が自分たちの価値観を語ってるだけにしか思えない。彼らも
恐れているんだろう。無に帰るのを・・。俺自身神との対話の熱心な読者
だったがあのビッグバンの実体験以来はっきりいってもうなにもかもがどうでもよくなった
しかしそうなってはじめて神との対話で言っているたった一言だけが納得できる
ようになった。それこそが「しなければならない事は何もない」「好きにすれば
いい」という言葉だ。その他の文章はさっき言ったように哀れな宇宙人の戯言
にしか聞こえない。そして俺が一番望むことは゛無に帰る事゛だ。ニューエイジに
熱心だったころはさっきの哀れな宇宙人のような存在に憧れて進化の方法などを色々
模索していたもんだ。しかしもう進化も高次元体への転生もいらない。俺が望む
のはただ1つ゛無に帰る゛これだけだ。というわで神への質問だ、゛無に帰る゛
にはどうしたらいい?

314 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 16:22:29 ID:FLqclVN2
「無に帰る」ために「進化」し続けている。

この宇宙の因果律を踏まえればですが。

315 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 16:50:18 ID:7+qaZC1+
http://web-supo2.com/

316 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 19:33:34 ID:uY2eiZvA
上のサイトって何のこと?
GLOBAL REVOLUTION ?
これってなんなの?

317 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 19:54:47 ID:e3T25B67

                __.....  -- ―‐ --  ....__
                filヽ、_        _,r'il゙i
                | ll ll ll`「TT''''''TT"「 ll ll |
                |ヾ ll ll. l l ll  l l l / //|
                |=rヾ ll l l ll   l l l,r''ヽ=|
                |=|  ヾ l l ll  .l.l /   |=|
                |=l    ヾl ll  lレ′  |=|       
                |=l      ヾ,ヅ     |=|
               r、V             Vヘ      
               |ヘl(      、 li r     )lイ|       誰か
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|      こいつにここがどこだか
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|      教えてやってくれ
            ヾ|ヽ    { |        / |< 
              ノノll U  ', :L.     U lト,ヽ
           f⌒>{.ll lU    ヾノ     Ul l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__
       ー-- 、      ヽ     /        /:::::::::::::/
           `ヽ、    ヽ   /     ,. -―/:::::::::::::/

318 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 21:05:42 ID:gAs31xt7
「神との対話」のブログを発見!今頃一冊目かよ!

http://1rutile.blog106.fc2.com/

319 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 23:11:14 ID:e3T25B67
じゃあ今頃聖書読んでるやつらはどうするんだろうな。

320 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 23:40:45 ID:tjyZPBKS
         \ヾヾヾヾ````ヾ、l l l ll  lレ'"´´´`彡〃//
          ヾミヾ`     ヾl_l_jレ'′     彡//
           ヾミミ      }} {{        彡/
            l:=l   ,r''"´   `''- 、   l=:l
                l:=l /,r,.ニ、   ,r,.ニ、\  l=:l       なんだか! なんだか!
            l=l //  @ il  f @ ヾt  l=l
                lミl _`=''⌒ヲ'⌒ヾ"ミ=′ lミl       すっごく深遠な事を話している気がするけど
            /⌒ヾ/ __         `、 レ'⌒、      現実の何が変わるのかわからないッ!!
          { (`)゙l  | ト`エ入TフエナT´| lィ") }
            ヽヾ、l  l `"( 三≡三.)`" l lノノ ノ      ・・・・・・・・・ケハハハハハ!!
              `irl  ヽェ}ュ===ェ.{ェタ /"l「
             リ \    ===    イ /⌒i
           r'⌒> リ7ヽ、     イ川  > /
             l  Z 〃川 `ー--‐'′lリリ  〉ノ
          , -‐\/-- ―ノ        l― -- ― - 、
         /      ヽ、___    __ ノ      ヽ


321 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 02:55:27 ID:hf5shf0g
>>320
説明しよう!



何も変わらんよ。
ただ、変わらないのは「現実=実際に周りで起こる出来事」であって、
「事実=周りの出来事に対する自分の意味づけ」は劇的に変わる。

本を読んだところで拷問が消え去るわけじゃない。
だが「世界中で拷問に苦しみ飢餓に苦しむ人々がいるというのに自分はこんなに
平和な生活をしてしまっていいのだろうか?」という苦しみから解放されることもある。

逆に「今まで平和な生活をしてきたが世界の拷問に苦しむ人を差し置いて
神だの愛だのとウツツをぬかしてはいけない」と逆に苦しむ場合もある。

つまり簡単に言えば何が変わるかって世界観が変わるんだよ。

322 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 03:06:51 ID:hf5shf0g
世界観が変わったところで意味がないって?
そうでもないんだぜ。

珍走団が珍走をするのはなぜだね?
それはあらゆるモラルに反しながら珍走するのがカッコイイという世界観を持っているからだ。
強姦がなくならないのはなぜだね?
自分さえよければ他人はどうでもいいという世界観を持っているからかもしれない。
セックスが嫌いな女などいないという世界観を持っているからかもしれない。
相手と自分は別のものという世界観を持っているからかもしれない。

もちろん相手と自分は別のものという世界観は普通の人間は誰でも持っているけども。
そこにもしかしたら相手と自分は別のものではないのかもしれないという世界観が芽生えたらどうなるか。

そういう話であるよ。


323 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 03:51:28 ID:hf5shf0g
>>320
ちなみにどちらかというとヨッシーに見える

324 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 12:00:57 ID:aBJbSqIP
ID:hf5shf0g

わかってませんね
霊魂が未熟なうちは 自他の区別感覚が強いので
平気で強姦拷問してしまうのですよ
それが真の原因ですよ
霊魂が進化すると自他の区別が弱くなるのでだんだん他人に残虐なことが
できにくくなるのですよ

325 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 12:10:02 ID:hf5shf0g
ん?天国師匠か?
あ、ちょっと聞きたかったんだ。

とりあえず地球にいるような魂はどいつも未熟だろうからさ。
真の原因じゃなくてさ、拷問やリンチの社会的な原因としては何なんだい?
一番最後に挙げたリンチ動画でいいよ。
そのリンチしているのは誰で、どんな理由があってリンチしているのか、
それからリンチされているのは誰で、どんな理由があってリンチされてるのか。

多分何かが満たされていないということでリンチしてると思うんだが、何を満たしてやれば
リンチをやめて少しでも魂を成長させてあげられるんだい?

326 ::2007/10/05(金) 12:27:15 ID:aBJbSqIP
社会にあまり原因がないと思う
神が悪を平気で犯せる魂を創ったのが原因であろう
あのリンチ動画はどうやら泥棒がリンチ虐殺されたようだ
でも 酷すぎるよな お前もそう思うのだろう?

満たされないのも真の原因というか悟りから遠いの真の原因だが
正確には 自他の区別感覚が強すぎる 分離感覚が強すぎるのが真の原因
だと思う
霊魂が進化して 分離感覚が弱くないと暴力性はとれないと思う
霊魂が進化すると暴力性残忍性が減るというのは神との対話にも書いてある
彼らがたとえ愛情ぶかい親に育てられても かなりの残虐な性質を示す
と感じる

ところで後 あなたは霊的進化の仕組みについてどのように考えているのですか?
>>25>>39>>40>>37>>56について詳しく教えてください あなたの考えで
いいですので

>>37のはじめから最初から一からやりなおすとは
どういうことですか?詳しく
俺は これは神とひとつになることの マスターでもマスターで
ないことを選ぶがそれは他者を気づかせるためやもう一度気づく
喜びのため、ということだと思うが お前はどう考える?

また これは人生の後半で悟りを開くということか?
と 思うが お前はどう考える?

また マスターが未熟霊になることはないと思うが お前は
どう考える?

また 霊的進化宇宙の仕組み類魂説などについて詳しく書いてある本
知ってる?

327 ::2007/10/05(金) 12:32:15 ID:aBJbSqIP
人間→類魂→高度に進化した存在→レベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体→さらに高度に進化した存在→
さらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体
→さらにさらに高度に進化した存在→さらにさらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体

となるか 人間→高度に進化した存在→神→大神→大神→大大神→
かわからない

お前はどっちだと思う?

お前の考える 霊的進化の仕組み宇宙の仕組みについて詳しく書いてくれ

後 これを読んでる皆様も書いてくれ
>>326の後半についても↑

328 ::2007/10/05(金) 12:36:14 ID:aBJbSqIP
訂正

霊魂が進化して 分離感覚が弱くないと暴力性はとれないと思う

霊魂が進化して 分離感覚が弱くならないと暴力性はとれないと思う

329 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 12:53:36 ID:hf5shf0g
>>326
あまり社会に原因がない?
それは面接で「僕が御社に入るのは必然だからです」というような答だなあ。

この世界は幻想にしたって、その幻想を利用して魂を進化させるという意味合いがあるんだろ?
だったら社会的な背景からリンチや暴力の根本原因を探らないと防ぎようもないだろう?
一応天国師匠も拷問はよくないし、止められるものなら止めたいとは思ってるんだろう?

じゃ、中国のでいいよ。なんで暴行してるんだね。
暴行しているのは誰で、どんな理由で暴行しているの?
暴行されているのは誰で、どんな理由で暴行されているの?

それを終わらせるには何かがあればいいと思うんだが、何があればいいの?

330 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 13:01:37 ID:hf5shf0g
あ、一応俺は魂が進化するには、この地上での経験が必要だと思っているんだが。
魂→地上の経験→少しレベルアップ→また地上に転生→レベルアップ
魂のまま→レベルアップ→レベルアップ→・・・ってことは無いよな?

やっぱ地上で殺しあったりしながら気づきを得て、進化をしていくと思うわけだが、
それにはもちろん地上での社会的背景ってやつが重要だろ?そうじゃない?

331 ::2007/10/05(金) 13:11:43 ID:aBJbSqIP
>>326
あまり社会に原因がない?
それは面接で「僕が御社に入るのは必然だからです」というような答だなあ。

たとえばそこで働く宿命がある場合 心が変化して そんなふぜけたことを
言わないように自動的になる 真剣な面接になり 受かる
正確には 入るぞ と 面接官の こいつを採用しよう とが自動的に働く
生まれて来る前に 仕事 恋人 親 環境などはだいたい決めてくるので
本当の意味では 実力で面接に受かったということにはならない
大学もそうです 正確には実力であって実力でないのです

この世界は幻想にしたって、その幻想を利用して魂を進化させるという意味合いがあるんだろ?
だったら社会的な背景からリンチや暴力の根本原因を探らないと防ぎようもないだろう?
一応天国師匠も拷問はよくないし、止められるものなら止めたいとは思ってるんだろう?

簡単に説明すると 幻想の度合いが100の場合→凄まじい拷問
幻想の度合いが80の場合→そこそこ酷い拷問 幻想の度合いが50の場合→
軽い拷問 幻想の度合い30の場合→殴る程度 幻想の度合い10の場合→暴言
幻想の度合いゼロの場合→悟りを開いていて相手に危害を加えることが不可能
つまり 幻想の度合いが強いと暴力性残忍性が高くなるなぜなら自他の区別
分離感覚が強すぎるからである
社会的な背景は 作用するがそれは走る時の追い風のような効果程度だと
私は考える
善人の家にも悪人が生まれる 愛情に包まれても 酷いことをするやつはいる
愛情不足などが原因の場合もあるが やはり霊魂の未熟さが真の原因




332 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 13:15:55 ID:hf5shf0g
あ、うん。それはよくわかるんだけど。
とりあえずそういう霊の仕組みがわかってない人たちだから暴力を振るうんでしょう?
分かってる人なら少なくとも喜んで暴力を振るったりしないだろう?

で、分かってない人はじゃあ何を信じてるかといえば、その社会こそが現実の全てだと
思い込んでいるわけでしょう?だったらその人たちを理解するには、まずその社会的な
背景がわからないとこっちにはどうしようもないじゃない。

だって拷問をしている人に「お前が拷問している相手はおまえ自身だよ」なんて言っても
通じるわけがないでしょう?「お前狂ってるのか?」って言われるだけでしょ?
だからとりあえず彼らが何を信じて暴行をはたらいているのかを知りたいんですよ。

教えてください。

333 ::2007/10/05(金) 13:16:48 ID:aBJbSqIP
中国のはさっき説明したじゃん
中国語読めないので詳しくわからんが 泥棒がリンチされ それを見てる人も
リンチに加わっただけです

終わらせるためには 何度も死んで転生して霊魂が成長しないと無理です
また 死後には拷問した人は拷問された人の感情を味わいます
このときはじめて 真の反省になります 拷問などの場合 反省のあまり
気が狂う場合もあります 地上では真の反省は難しいです 相手の立場そのもの
がわからないため

魂→地上の経験→少しレベルアップ→また地上に転生→レベルアップ
魂のまま→レベルアップ→レベルアップ→・・・ってことは無いよな?

高度に進化した存在は半霊半物質であるらしいが
しかし 類魂説を考えると3回ぐらいの転生で地上生活というか
人間という形態は終わるらしい 50回とか生まれなくていいらしい
二ールの場合も仲間の類魂の転生あわせて600回に至ったのであろう
あなたはどう考える?
転生の場合 自分をいくつも分割させて10の地上経験を同時にできるらしいし
また 自分の魂の中に霊の子をいくつも産み その子が地上を経験してそれを転生と
呼ぶのかもしれない 子は親の半身であると思う
あなたはどう考える?

334 ::2007/10/05(金) 13:25:36 ID:aBJbSqIP
とりあえずそういう霊の仕組みがわかってない人たちだから暴力を振るうんでしょう?
分かってる人なら少なくとも喜んで暴力を振るったりしないだろう?

いや霊の仕組みではなく内部の神性の開発度合いが少ない人が自他の区別が
強いのだと思うのだが

で、分かってない人はじゃあ何を信じてるかといえば、その社会こそが現実の全てだと
思い込んでいるわけでしょう?だったらその人たちを理解するには、まずその社会的な
背景がわからないとこっちにはどうしようもないじゃない。

死後無になると考える盲目でも残忍性が高いわけではない
その社会がすべてだと思っても残忍性が高い人と残忍性が低い人もいるので
社会的背景は関係ないと思う たとえば 愛があればまわりの人すべてが地獄のただ長く生きながらえせさせる延命治療があたりまえでも
自分だけは安楽死尊厳死自然死を主張する そういうものだと思う

だって拷問をしている人に「お前が拷問している相手はおまえ自身だよ」なんて言っても
通じるわけがないでしょう?「お前狂ってるのか?」って言われるだけでしょ?
だからとりあえず彼らが何を信じて暴行をはたらいているのかを知りたいんですよ。

いや たんにむかつくからやってるだけでは?
自他の区別が強すぎるので ああまで暴力的になっても良心の呵責が働かないないと思います
進化し分離感が弱まると 人に酷いことをすると良心の呵責が起こるのです
進化し分離感が弱まると 無意識のうちに自他は一体だと気づく度合いが強くなるのです
そういうものだと思いますが

335 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 13:45:41 ID:hf5shf0g
うむ?あくまで拷問や暴力は神性の開発度合いによるものである、と?

では社会的な理由があまり問題ではないのなら、こちらも別に社会的理由で
止めようとかしなくてもいいのかな?どうなのかな?


ちなみにそういう神性の開発度合いが問題だということがわかってない人、霊を信じない人、
死んだら土に、無に還ると思っている人たちのことを、私はまとめて「霊の仕組みを
あまり知らない人」と呼んだのであります。あまり言葉は気にしないでくれ。

336 ::2007/10/05(金) 13:51:28 ID:aBJbSqIP
では社会的な理由があまり問題ではないのなら、こちらも別に社会的理由で
止めようとかしなくてもいいのかな?どうなのかな?

いや 愛ならとめようと努力すべきだと思うのですが。。
虐待する側とされる側のために。。。
とも神との対話には書いてあります

337 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 13:54:04 ID:hf5shf0g
だろ?
だったらやっぱり虐待してる本人たちは、何らかの社会的理由があって
やってるんだろうから、そこを知らずしては止める手立てもないじゃない。

ということで中東の現状について教えてくれ。
中国ではなんで泥棒を警察に突き出さずにリンチするのか教えてくれ。
警察内部でもリンチするのかも教えてくれ。
韓国ではなんであんなに強姦が多いのかも教えてくれ。

338 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 13:57:40 ID:hf5shf0g
それで、そういうことを通して、止めようとする側も神聖が多少は高まり、
やっていた暴行を止められた方も神聖に気づき、やられていた人も神聖を感じ、
魂がほんのちょっぴりレベルアップする、と私は思うのであるが。

339 ::2007/10/05(金) 14:06:29 ID:aBJbSqIP
ということで中東の現状について教えてくれ。

イランイラクシリアなどでは拷問が凄く多い
サダム時代はなんとスポーツ負けたら拷問という世界であった
また レイプも多い

中国ではなんで泥棒を警察に突き出さずにリンチするのか教えてくれ。

いや全部が全部というわけではないが
中国は日本の犯罪の100倍ぐらいある 喧嘩泥棒行方不明誘拐人身売買
また 中国共産党による弾圧など >>20>>23
警察内部でもリンチするのかも教えてくれ。>>20>>23
また中国には報道の自由も宗教の自由もなく 格差は日本の20倍以上である

韓国ではなんであんなに強姦が多いのかも教えてくれ。

中国も韓国もレイプが多いが 基本的に 日本人以外は霊性が
未熟なのであり 全体的だが
社会的背景に原因はないと思う

戦争の時も ソ連などは一番恐ろしい その次中国韓国 かな
まあ 中東の方がやばいかもしれない
また イランはレイプされたら死刑と信じられない国
同姓愛ならば石内拷問の死刑である 

日本は世界で一番格差が少なく犯罪もダントツに少ない寿命も一番長い国である


340 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 14:06:55 ID:hf5shf0g
もちろん止められてもやめない人もいるだろうが、それはそれで死ねば思い出すんだろ?
それで死んでからでは遅いのだが、止めてくれたことに感謝したり、暴行させてくれた魂に
感謝したりするんだろう?それでちょびっとだけ進化するんだろう?

だったらやっぱり止められなくても止めようとすること、ビルマのようにミャンマー政権に
デモで抗議することにも意味があるんじゃないのかね。それで死んだとしても。
ちがうのかな。

だとしたら、この地上で魂や神を信じない人を止める「道具」としては、彼らが何を信じて
どうしてそういうことをするのか、つまり社会的背景を知らねば、対話が成り立たないじゃない。
どうだろ。

世界では拷問が行われている。可哀想だ。なんとかしよう。さてどうしよう。動画貼ろう。
それだけじゃやっぱ少ないじゃない。さみしいじゃない。だから最近は控えてるみたいだけど
今度動画張るときは、こいつらがどういう歴史的・社会的・個人的な背景を持ってるのかを
書いてくれるとありがたい。霊的な背景は説明いらないよ。みんなもう知ってるから。

341 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 14:10:49 ID:hf5shf0g
>>339
>韓国ではなんであんなに強姦が多いのかも教えてくれ。
>↑
>中国も韓国もレイプが多いが 基本的に 日本人以外は霊性が
>未熟なのであり 全体的だが
>社会的背景に原因はないと思う

そうなのか?じゃあ別段俺たちがどうこうできるレベルの話じゃないってことか?
ただそこに霊性が未熟な魂がいます。はい、おしまい。 ってことでFA?

そうかなあ。例えば日本なら、ある程度の風俗営業が認められているから、
お金を払って性的処理を行うことが可能。韓国では姦通罪があるぐらいだから
風俗事情が異なるのかもしれない。合法的な金銭のやり取りを伴うセックスが
不可能だから強姦という手段を取るしかないのかもしれない。
いや、知らないけど。そこらへんどうなってるの?


342 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 14:16:40 ID:hf5shf0g
なんでもかんでも霊性の低さにできてしまうなら、別に拷問強姦に対してだって
「ああ、可哀想だね。痛いだろうね。でも霊性の低さから起きてるんだよね。仕方ない。」
という判断をすれば済むことになってしまうよね。
死なないと霊性が上がらない、と考えているならば。

でも死ななくても、生きている間に霊性は上げられるよな?
上げるために出家したり修行したりするんだよな?
でも在家でも霊性は上げられるよな?
もちろん下げることもできるよな?できないか?

343 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 14:23:06 ID:hf5shf0g
あとさ、神との友情下巻の74ページにこんなのがあるんだが。

人生には、知らないし、自分が知らないことを知らないように見えるひとがいる。
彼らは子供と同じだ。育ててやりなさい。

つぎに、知らないが、自分が知らないことをしっているように見えるひとがいる。
そういうひとたちには教えてやりなさい。

つぎに、知らないが、自分は知っていると思っているように見えるひとがいる。
彼らは危険だ。近づかないようにしなさい。

つぎに、知っていて、自分が知っていることを知らないように見えるひとがいる。
彼らは役者だ。楽しめばいい。

次に、知っていて、自分が知っていることを知っているように見えるひとがいる。
彼らについていくのはやめなさい。知っていることを知っているなら、自分についてこさせようとはしないはずだ。

だが、彼らの言葉を注意深く聞きなさい。あなたが知っていることを思い出させてくれるから。
そのために、彼らはあなたがたのもとへ送られてきたのだ。
だから、あながたは彼らを呼び寄せたのだ。



天国師匠はどれですか。

344 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 15:42:26 ID:ZF9Tx0fF
中国の精神性の低さは大陸の波動が低いから
あの大陸の中国地域は地球の中でもベスト5に入る波動の低いところ

孔子や老子など居たかどうかは分からないが、
それらのような高い思想が現れたのは天界からの救済措置の表れである

周恩来は極めて平和的人道的な思想を持った偉人であったが、
それは青年時代に日本に留学に来た時点でその兆候があった
なぜなら波動はそれは同じレベルで引き寄せられるからだ
中国大陸に渡った日本軍にヤクザまがいのものが大勢居たのもそれだ
ただでさえ乱暴狼藉を働く奴らが中国の土地の波動に当てられたのだから
どんな悲惨な事があってもおかしくは無かった

ここ20年で日本人も素行や精神性が低くなったと思わないだろうか?
それは中国食品の増加とリンクしている
中国大陸の土地で育った物は中国大陸の土地の波動そのもので
これらは残虐な死体の写真と同じく浄化はできない
それらを口にするということはどういうことかは分かるだろう



345 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 17:58:27 ID:fUVF/8bO
翻訳に在日コリアンからんでるね

346 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 18:00:30 ID:fUVF/8bO
それから著者は、ロックフェ....クーン・ローブ商会

347 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 18:04:58 ID:fUVF/8bO
>>343
他人を操作するな。
他人に期待するな。
他人に求めるな。
さすれば、途端に、きりりとした顔つきになる、背筋が伸びる。

348 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 19:57:46 ID:hf5shf0g
今日の天国は静かだな…。
>344
なるほど。それも面白い説だ。
ただ日本の文化ってのはそのほとんどが大陸から渡ってきたものだとは思うのだがな。
あ、渡ってから長い年月をかけて波動を上げてきたってことなのかな。
まあでもあんまり高い低いの議論は差別的なのでこれぐらいにしよう。

349 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 20:02:31 ID:borFzEbM
宗教なんか信じるのって馬鹿限定だよな?

350 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 20:52:36 ID:hf5shf0g
>349
それは言い得て妙というものだ。
ちなみに私は宗教は信仰していないが霊性は信じているね。
349は何を信じているのだろうか。

351 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 21:46:48 ID:hf5shf0g
>343の5つの人間がイマイチどんな態度なのかがわかりにくい。
そこで「神とはどういうものですか?」と問うた時にこう答えるのかな?
というテスト

1「神なんているの?知らないよそんなの」
2「私にもわからないんです。神はいるのでしょうか?」
3「神とはこういうものだよ。だがあいつらの信じてる神は偽の神だ」
4「私にはわからないよ。ただ毎日神に感謝はしているがね」
5「全ては神だよ。愛も拷問も神だ。それ以上でも以下でもない。私を信じなさい」

ってとこか?って思ったんだけどちょっと違うのかもしれない。
誰か他の回答例を思いつかないか?

352 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 22:01:49 ID:Ag/+mgZA
目に見えないもの、耳に聞こえないもの、五感にかからぬものは山ほどある。
しかしそれが世界だ。外のものを仮定する必要などさらさら無い。

353 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 22:58:00 ID:aBJbSqIP
中国大陸に渡った日本軍にヤクザまがいのものが大勢居たのもそれだ
ただでさえ乱暴狼藉を働く奴らが中国の土地の波動に当てられたのだから
どんな悲惨な事があってもおかしくは無かった

アホ よく調べてみろ 日本軍は残虐な行為はしてない
また 南京大虐殺は中国人が中国人を殺したのである
日本の虐殺は普通の殺し しかし 中国人の殺しはえぐい殺し よく調べミロ


ここ20年で日本人も素行や精神性が低くなったと思わないだろうか?
それは中国食品の増加とリンクしている

いや 犯罪件数は昔より減ってる お前はよく調べてからかけ
増えてるのは外国人犯罪である

354 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 23:02:12 ID:aBJbSqIP
そうかなあ。例えば日本なら、ある程度の風俗営業が認められているから、
お金を払って性的処理を行うことが可能。韓国では姦通罪があるぐらいだから
風俗事情が異なるのかもしれない。合法的な金銭のやり取りを伴うセックスが
不可能だから強姦という手段を取るしかないのかもしれない。
いや、知らないけど。そこらへんどうなってるの?

韓国は少し前 売春禁止法がなされたが
それ以前から いじめも強姦も日本より遥かに多い

日本人は優れているのである 偏見でもなく事実である

ロシア中国韓国北朝鮮イランイラクシリアなどはレベルが低いのである
社会に原因があるというよりも民族のレベルが低いのである

つぎに、知っていて、自分が知っていることを知らないように見えるひとがいる。
彼らは役者だ。楽しめばいい。

俺はこれかなあ

355 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 23:20:18 ID:1GmyOyw5
>>354
>日本人は優れているのである 偏見でもなく事実である

優越は幻想じゃなかった?まったく理解していませんね


>つぎに、知っていて、自分が知っていることを知らないように見えるひとがいる。
>彼らは役者だ。楽しめばいい。
>↑
>俺はこれかなあ

絶対違うだろwwww

356 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 23:28:19 ID:1GmyOyw5
天国はやっぱこれだろ

つぎに、知らないが、自分は知っていると思っているように見えるひとがいる。
彼らは危険だ。近づかないようにしなさい。


そして回答もちょっと違う

「神とはこういうものだよ。拷問されながらじゃなければ神は愛だとは言えない。」



357 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 23:28:32 ID:mPnbnP5E
もちろん中国人にもいい人はいっぱい居る
だが、大陸の波動が低いと言う事はどういう事か
簡潔に言って「そこの土地ではわるい事が起きやすい」
派生して「そこでは高い精神性が主流にはならない」というもの
東京で波動の低い地域として池袋、渋谷、新宿、上野が有名
※その近辺全てがそうだとは言わないが、ひどい場所が多いと言う意味で

神対ではそういった事が書かれていない
もちろん、第一次的な原因は自分なのだが、2次的なものとして
人生の足を引っ張る要因を詳しく言っていない
これら2次的な物の対策をせずして1次の自分を変えるアプローチをすることは
高熱がでてるのに休まずに生活習慣を直してやり過ごすようなものだ

358 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 23:32:41 ID:QHyQA+pD
頭では霊的世界のことをわかっていても、
いざ目の前に苦しみを差し出されると、
やっぱり苦しいものですね。
これに神の手を見いだそうとしても、無いようにすら感じます。
だた、安らぎや喜びとは正反対の状態を体験しているとは感じますが。

359 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 23:40:20 ID:1GmyOyw5
>357
確かにそうだね
だから昔の人はちゃんと風水・陰陽五行に従った街づくりをしたり
魔を封じるとか色々努力していたよね

360 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 03:37:32 ID:V5ZWDh18
>>324
そういえば自他の区別が弱いというと、誰でも子供の頃ってそうじゃなかった?
かなり小さい子供の頃ね。

361 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 04:09:01 ID:KzQCtJNc
自分と他人を区別できるようになることを「自我の目覚め」なんて言うね。
これが子供から大人への階段の第一歩となるわけだが、同時に幻想への第一歩でもあるわけだ。
そうすると自我に凝り固まった大人よりは生まれたての子供の方が霊性が高いわけだな。
そりゃそうか。高い次元から低い次元のこの世に下りてきたばっかだもんな。

…ということは……再び高い次元に向かうというのは赤ん坊のようになるということなのか?

362 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 04:16:02 ID:KzQCtJNc
>357
大都市は悪いことがおきやすいってそれは短絡的だなあ…。
どこのデータだ?渋谷に行ったことのない田舎者かい?
人が増えればいいことも悪いことも件数が増えるのは当然。
じゃあ新宿はズバ抜けて犯罪率が高いのかといえばそういうことではないよ。
それにオフィス街でもある新宿は、数々のサクセスストーリーだって沢山あるだろう。
犯罪者を見るよりは笑顔の人をみることの方が圧倒的に多い町だよ。
新宿育ちのオレが言うんだから間違いない。

でも池袋はねぇ……うん、なんか笑顔が少ないよ。確かになんか怖いよ。
なんでだろ。ただの偏見かもしれんけど。

363 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 04:21:26 ID:KzQCtJNc
あと二次的に足をひっぱるもののことが書かれてないっていうけど、
オレにはちゃんと書いてあるように見えるんだがな。
そういう目に見えない要素ですら、自分で引き寄せている・選択している
っていうことだと思うんだけどね。江原とかもよく言うじゃない。
幽霊に取り付かれるのは街角で悪質な街頭セールスに引っかかるようなもんだって。
結局自分の心構えが呼び寄せてるんだよ、みたいな。
そりゃもしかしたら中にはものすごい憑依をしてきたりするのもいるんだろうが、
それこそ天災のようなもので、それにすら何か意味があるんだということを
見出すしかないのだろうな。さもなくばそれはやっぱり二次的に足を引っ張る
だけのものとなってしまうから。

364 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 04:37:40 ID:V5ZWDh18
>>361
新約聖書のマタイ18:2 や19:14 にこんなことが書いてある。
http://www.cozoh.org/denmo/Matthew.htm#C18V2
18:2 イエスは幼子を自分のところに呼び寄せ,彼らの真ん中に座らせて 18:3 言った,
「本当にはっきりとあなた方に告げる。立ち返って幼子たちのようにならなければ,
あなた方は決して天の王国に入ることはないだろう。
http://www.cozoh.org/denmo/Matthew.htm#C19V13
19:13 その時,その上に両手を置いて祈ってもらおうとして,幼子たちが彼のもとに
連れて来られたが,弟子たちは彼らをしかりつけた。 19:14 しかしイエスは言った,
「幼子たちをそのままにしておきなさい。彼らがわたしのところに来るのをとどめては
いけない。天の王国はこのような者たちのものだからだ」。


365 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 04:42:33 ID:V5ZWDh18
>>362
池袋。そこは埼玉に速く行ける場所。そして埼玉から人が流れ込む場所。w


366 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 05:02:22 ID:yMRVq0Hy
>364
まじすかwwすげい意味深な記述ですね。これは興味深い。

367 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 05:03:54 ID:V5ZWDh18
>>354
優れているかどうかって、何でどう比較するかで変わるだろう。

日本は国家運営はトータルでそんなに優れてはいないと思うよ。だって戦争に
負けたじゃない。これは優れてなかったからだよ。優れていれば相手がどれ
だけ汚い手を使おうが勝てた筈だ。更に戦後は日本軍に対してあることない
こと色々悪く言われたわけだが、これも未だに言われ続けているというのは
優れていないせいだ。優れているなら何を言われようが反論してすぐに黙ら
せることができた筈だ。それができていないんだから優れてないんだよ。
全然能力が足りてないの。

で、そういう自分は馬鹿で無能なんだということを自覚した上で努力しなきゃ
いけないんだよ。まずは自分の状態を正確に見極めなきゃ能力は伸びない。
他の小さなことで他国を抜かしてるとかいって喜んで大きなことを見ずに
改善しようともしないなら何も変わらんよ。馬鹿なままだ。


368 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 11:03:17 ID:px/wYPZI
>>354
>日本人は優れているのである 偏見でもなく事実である

優越は幻想じゃなかった?まったく理解していませんね

お前は馬鹿ですね
あなたは全く理解してませんね
ある山がある山より高いというのは幻想ではありません 価値判断では
ありません 事実を指摘してるだけだ
日本人は他の民族より進化してるのは価値判断ではない
事実を指摘してるだけだ
日本人が他の民族より意識が高いのは価値判断ではない
事実を指摘してるだけだ

あなたは全く神対を理解してませんね 事実を幻想は違います

「神とはこういうものだよ。拷問されながらじゃなければ神は愛だとは言えない。」

違うな
神は すべてでだ 強姦拷問も闇も含めて神だ
平和の時も神であり 拷問の時も神である 神はすべてなのだから
平和の時に神が愛であると言うなら 地獄の時も神は愛であると言えないなら
神は愛ではないか もしくは その人の信仰が本物でないか どちらかである

天国はやっぱこれだろ

つぎに、知らないが、自分は知っていると思っているように見えるひとがいる。
彼らは危険だ。近づかないようにしなさい。

いや あなたが そう思いたいだけ である

369 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 11:05:59 ID:px/wYPZI
>>354
優れているかどうかって、何でどう比較するかで変わるだろう。

日本は国家運営はトータルでそんなに優れてはいないと思うよ。だって戦争に
負けたじゃない。これは優れてなかったからだよ。優れていれば相手がどれ
だけ汚い手を使おうが勝てた筈だ。更に戦後は日本軍に対してあることない
こと色々悪く言われたわけだが、これも未だに言われ続けているというのは
優れていないせいだ。優れているなら何を言われようが反論してすぐに黙ら
せることができた筈だ。それができていないんだから優れてないんだよ。
全然能力が足りてないの。

で、そういう自分は馬鹿で無能なんだということを自覚した上で努力しなきゃ
いけないんだよ。まずは自分の状態を正確に見極めなきゃ能力は伸びない。
他の小さなことで他国を抜かしてるとかいって喜んで大きなことを見ずに
改善しようともしないなら何も変わらんよ。馬鹿なままだ。

お前ってさ 新聞とか歴史の本を読んだことのないアホだろ?
歴史の本を読めよ アホ
後 日本は世界でダントツに犯罪が少ない殺人も強姦もである
また 世界一格差の少ない国である また寿命の長さも世界一である

370 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 11:10:36 ID:px/wYPZI
日本は国家運営はトータルでそんなに優れてはいないと思うよ。だって戦争に
負けたじゃない。これは優れてなかったからだよ。優れていれば相手がどれ
だけ汚い手を使おうが勝てた筈だ。更に戦後は日本軍に対してあることない
こと色々悪く言われたわけだが、これも未だに言われ続けているというのは
優れていないせいだ。優れているなら何を言われようが反論してすぐに黙ら
せることができた筈だ。それができていないんだから優れてないんだよ。
全然能力が足りてないの。

お前のようなアホを救うのは困難だ 小林よしのりの本を読みなさい
戦争には負けたが アメリカに勝てるはずがない それは物質的な武器の量が
違いすぎるから 後 アメリカ以外には買ってるぞ
日本には左翼というのがあり 日本を駄目にしてるだけ とくに朝日新聞とか
日本軍は他の国の軍に比べて強姦や拷問などしてない優れた兵である
後 お前 日本について全然わかってないので 歴史の本読め
沖縄の集団自決が軍の強制などない 後 従軍慰安婦などない
お前は 全然何もわかってない 神との対話以外の本も読め この無知がよ
お前 マジでアホだろう?

371 ::2007/10/06(土) 11:12:44 ID:px/wYPZI
ついでにお前 南京大虐殺などあったと思うアホだろう?
お前 あれは中国人が中国人を殺したのが事実なんだぜ

後 お前一度 イランイラク中国北朝鮮シリアなど調べてみろ
凄く 強姦拷問死刑が多い国だぞ
やばいぞ
レイプされたら死刑というイランという国もあるぞ この世間知らず
>>20>>23

372 :sage:2007/10/06(土) 11:18:36 ID:px/wYPZI
ところでsageって E-mail 欄に書けばいいの???
誰か教えて

373 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 11:31:32 ID:yanmnCb/
ついでにお前 アフォだろう?

374 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 11:36:37 ID:yanmnCb/
2ちゃんねるの説明書も読めないやつが小林よしのりなんかのトンデモ暴露話なんか
信用しちゃったりしてもう見てるこっちが恥ずかしい

南京大虐殺を見てきたの?見たことないでしょう?
何で知ったの?霊感で?幽体離脱で?
誰かがそう書いていたのをただお前は鵜呑みにしただけだよ
何の根拠もないのに「これが根拠だ」という文章を信じてしまっただけだよ
アメリカ人が911がビンラディンのせいだと思っているのと一緒だよ

>ある山がある山より高いというのは幻想ではありません 価値判断では
>ありません 事実を指摘してるだけだ

バカだな。救いようがないな。じゃあ「優れている」の意味を教えてくれ。
どこがどう優れているのか具体的に指してみてくれ。


375 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 11:40:21 ID:yanmnCb/
例えばな、「海外の人に比べて日本人は温厚な人間の割合が多い」
これは優越ではない。価値判断ではない。

「海外の人に比べて日本人は温厚な人間の割合が多いので優れている」
これが優越だ。価値判断だ。

さあ、日本人の何が「優れている」のかを価値判断を伴わずに説明してくれ。

376 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 11:46:43 ID:yanmnCb/
まったくお前は演繹法ばかり取るんじゃないよ。
帰納法で当たってみろよ。な?言ってる意味わかる?

377 ::2007/10/06(土) 12:28:29 ID:px/wYPZI
お前 きちがい中国共産党の言う南京大虐殺なんか信じてるの?
やつらがどれだけ嘘つきか知らないの?小林よしのりの方がまだ100倍
ましだよ お前中国共産党ってどんなことしてる団体か知ってるの?
むちゃくちゃ自国民を弾圧して拷問とかしてるのだよ 知らないの?
報道の自由も宗教の自由もないよ 知らないの?

あいつはあの人より運動能力が優れている というのは事実じゃん
価値判断ではない

何が優れているか 人間性ですね
神性が全体として日本人が地球の中で一番開発されてる
それを優れたという言葉で書いただけ
そう 人間性が優れているということ
暴力的な民族は 人間性が優れてないということ これは価値判断ではなく
事実である
人間性=神性の開発度合い としてもいいでしょう

後 価値判断してはいけませんか?

378 ::2007/10/06(土) 12:34:12 ID:px/wYPZI
アメリカ人が911がビンラディンのせいだと思っているのと一緒だよ

では誰ですか?後 アメリカの自作自演なんていうトンでも説をお前は
信じてるの?きちがい?

後 俺はイラク戦争に賛成

イラクのサダムフセインの拷問は酷すぎて 誰一人逆らうことは
できなかった スポーツで負ければ拷問をいう酷い国であった
誰かが イラクの拷問恐怖政治を崩壊させねばならない
拷問が酷すぎて怖すぎるため 誰もイラク人自身の手でイラクを崩壊させる
ことは無理であった それは仕方がない
アメリカの介入が必要であった
独裁者をそのままにしてはいけない 愛のために 独裁者のために 虐げられる
民のために

自他の分裂幻想が強いから暴力性が強いのである
進化して分裂幻想が弱まれば 暴力性も低くなる
心が自他一体だと悟るから
だから 日本人は全体として他国より 進化している
また 日本はダントツに格差の少ない国であり治安のいい国である
凄まじくダントツである 調べればわかる


379 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 13:07:18 ID:XZm7p2hQ
>>377
人間性ってなーに?


>後 価値判断してはいけませんか?

私は別に価値判断してもいいと思うけどさ、
日本人は優れている、中国人は劣っている、だからあいつらと俺たちは別々だ、
そう考えてしまったら結局自分が幻想に囚われていることを暴露するようなものじゃない?


>自他の分裂幻想が強いから暴力性が強いのである
>進化して分裂幻想が弱まれば 暴力性も低くなる

ふんふん。じゃあ他の人をいっつも暴力的な言葉で避難する天国君も分裂の幻想が強いのね。
で、分裂幻想を弱めるために進化するにはどうすればいいの?


380 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 13:41:35 ID:XZm7p2hQ
人間性も主観、つまり個人の価値判断でしかないと私は思うのね。

例えばここに目の前で妻を殺された人がいるとしましょう。

この人がこの2つの行動を取ったとき

・妻には深い悲しみを、殺した相手に強い怒りを覚え、復讐を遂げるためにあらゆる手を尽くし
 犯人を探し出そうとする。見つかればもちろん極刑を主張する。

・例え殺人であっても罪を憎んで人を憎まず。妻は安らかに寿命を全うしたと信じ、
 たとえ犯人が見つかっても極刑は避けるように主張する。

どちらが人間性が高いの?低いの?
人間なら復讐しようとするのも当たり前じゃない?それも人間的じゃない?
逆に許そうとするほうがおかしくない?いや、そのほうが人間性は高い?
どうですか?

381 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 13:43:21 ID:mrD62lKn
相変わらず、キチガイ天国と受け売りで自分を大きく見せたいチャネリング本中毒患者の不毛な神学論争が続いているなw

まあ、でも911や南京“大虐殺”については、キチガイ天国の言うことに一理あり。

チャネリング本中毒患者は、陰謀説なら何でも受けいれてしまうトンデモだからw

382 ::2007/10/06(土) 13:46:29 ID:px/wYPZI
>後 価値判断してはいけませんか?

私は別に価値判断してもいいと思うけどさ、
日本人は優れている、中国人は劣っている、だからあいつらと俺たちは別々だ、
そう考えてしまったら結局自分が幻想に囚われていることを暴露するようなものじゃない?

だから 別々とは言ってない 事実を指摘してるだけだ
悟りを開いても 人間と動物の区別はある 日本人全体と中国人全体の区別はある
一体であると同時に 違い もあるのである 違いを指摘することが悟りから遠いわけではない
お前は じゃあ人間と昆虫は違うから 一体でないと言うのか?
人間と昆虫は明らかに違う しかし 宇宙の中では昆虫と人間も一体である
それと同じだ 中国人は日本人とは違う 全体として
日本人は全体として中国人より進化して残虐性暴力性が少ない
のである 事実である 中国人の方が原始的である これは優劣というよりも
事実である 犯罪率凶暴性ともに 日本人より遥かに多く凶暴であるのが中国人である
犯罪率は日本の100倍ぐらい 汚職も日本の100倍以上
またイランイラクシリア北朝鮮もやばい
明らかに原始的な民族である イランなどはレイプされたら死刑同姓愛も石内拷問死刑
という 凄まじく原始的な国である これは事実である
同じ人間だが違うのである これは幻想と関係なく 違い を言ってるだけ
ただすべての人間は一体である 魂では 
神対にも 地球人は原始的だと事実を指摘してる部分がある
お前は事実を言うと 差別があるという偏見を持ってる



383 ::2007/10/06(土) 13:47:22 ID:px/wYPZI
で、分裂幻想を弱めるために進化するにはどうすればいいの?

何度も輪廻すればいい 拷問した人も死後 拷問された人の感情恐怖を味わう
この時はじめて自分の行為の恐ろしさを知る こうして死後を通じて輪廻して
霊魂が進化するしか 暴力性残忍性を減らすしか方法がない
俺の言ってることは どうやらいろいろな霊界通信にも書かれている
どうも霊魂が未熟なうちは幻想度が強すぎて 人に平気で酷いことをするらしい
が 進化して幻想度が弱くなると自然に人に酷いことはできなくなる やがて
幻想度がゼロになれば悟りを開き 人に危害を加えることは不可能になる
(このことはマイトレーヤの使命という本に書いてあるらしい 他にもいろいろ)


384 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 13:50:00 ID:XZm7p2hQ
>>383
>何度も輪廻すればいい 拷問した人も死後 拷問された人の感情恐怖を味わう
>この時はじめて自分の行為の恐ろしさを知る こうして死後を通じて輪廻して
>霊魂が進化するしか 暴力性残忍性を減らすしか方法がない

じゃあ生きている間には何もできないの?


385 ::2007/10/06(土) 13:55:19 ID:px/wYPZI
・妻には深い悲しみを、殺した相手に強い怒りを覚え、復讐を遂げるためにあらゆる手を尽くし
 犯人を探し出そうとする。見つかればもちろん極刑を主張する。

・例え殺人であっても罪を憎んで人を憎まず。妻は安らかに寿命を全うしたと信じ、
 たとえ犯人が見つかっても極刑は避けるように主張する。

どちらが人間性が高いの?低いの?
人間なら復讐しようとするのも当たり前じゃない?それも人間的じゃない?
逆に許そうとするほうがおかしくない?いや、そのほうが人間性は高い?
どうですか?

復讐があたりまえだとは思わない が悟りを開いてない場合は当然復讐
したくなるだろう
高い人の場合 復讐よりも悲しみの感情をただ経験するだろう
残虐な殺し方をされた場合 悲しみもより深いものになるだろう
もちろん 復讐を考える方が低いが
実際 復讐度合いによる ただ 一発殴れば気がすむ場合 と
10発 100発 あるいは犯人を拷問にかけるやつまでいるかもしれない
この場合 復讐度が強い 拷問復讐などするやつは明らかに人間性レベルが
低い 軽い復讐 ただ一撃で死ぬ刑を主張するのは普通のレベルの人間
人間性とは神性の開発度合いによる と考える 

386 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 13:59:29 ID:XZm7p2hQ
>>385
>復讐があたりまえだとは思わない が悟りを開いてない場合は当然復讐
>したくなるだろう
>高い人の場合 復讐よりも悲しみの感情をただ経験するだろう

なるほど、では

>じゃあ目の前で妻がレイプされていても、「妻が安らげますように」と
>じっくり鑑賞してあげることが愛なんだな。うん。そうだ。
>↑
>じゃあ お前は妻がレイプされてても一人で鑑賞してろよ 馬鹿
>遠くのものは祈るしかできないが 目の前なら助けるだろうが
>それが愛 お前は わざと俺を挑発してるだろう?

助けに行くのと鑑賞しているのではどっちが人間性が高いの?
(ただし鑑賞していても悲しみは感じているものとする)

387 ::2007/10/06(土) 14:00:39 ID:px/wYPZI
>>383
>何度も輪廻すればいい 拷問した人も死後 拷問された人の感情恐怖を味わう
>この時はじめて自分の行為の恐ろしさを知る こうして死後を通じて輪廻して
>霊魂が進化するしか 暴力性残忍性を減らすしか方法がない

じゃあ生きている間には何もできないの?

逃げの自殺さえしなければ生死ごとに一段階霊魂がレベルアップします
なお 安楽死尊厳死は自殺ではありませんが。。。
生きてる間に 心の声に従う度合いが強いほど 死後 死後反省で
辛い思いをする度合いが減るだけです 
生きてる間に 良心の声を裏切りすぎると 死後 死後反省で辛い思いを
する度合いが強くなります また 来世のカルマもより厳しくなると思いますが。。。
類魂説をいうのがあり 来世や前世の自分は 今の自分ではなく仲間の魂という
説があり 実際3回ぐらい地上に生まれれば 人間を卒業できるらしいです
この説については詳しくわかりませんが
私は 50回とか100回も地上に生まれる必要はないと思います
あなたは類魂説について詳しく知ってるなら教えてください わたしは
基本的なことしかわかりません



388 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 14:06:25 ID:XZm7p2hQ
>>387
では生きている間に霊魂を2レベルとか3レベルとかアップさせることは
できないんですか。霊性の修行をしたときに、する前と比べて
魂のレベルは上がってないんですか。死んで初めて上がるものですか。


類魂説というのは知りません。何ですか?

389 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 14:24:06 ID:XZm7p2hQ
もうひとつ
人は死んでも魂は永遠であることを知っているなら、愛する人が死んだときに

・とても悲しんで泣きじゃくる
・笑顔で笑いながら送り出してあげる

どっちが人間性が高いの?
そうすると目の前で妻が強姦されているときに

・怒り狂ってなんとか助けようとする
・悲しみをかみしめつつ犯人を刺激しないように耐える
・それが魂の望みであることを知っているので喜んで鑑賞する

どれが人間性が高いの?

でも人間性と霊性というのは違うよね?
霊性が高ければ魂のためになることをやろうとする。
人間性が高いというのは肉体のためになることをやろうとする。
じゃあ人間性の高さは必ずしも霊性の高さとはイコールではない?

390 ::2007/10/06(土) 14:24:11 ID:px/wYPZI
>じゃあ目の前で妻がレイプされていても、「妻が安らげますように」と
>じっくり鑑賞してあげることが愛なんだな。うん。そうだ。
>↑
>じゃあ お前は妻がレイプされてても一人で鑑賞してろよ 馬鹿
>遠くのものは祈るしかできないが 目の前なら助けるだろうが
>それが愛 お前は わざと俺を挑発してるだろう?

助けに行くのと鑑賞しているのではどっちが人間性が高いの?

それは助けにいこうとする方が高いと思いますが
そのレイプされてる人がカルマの場合 助けようとしても助けられません
ただ イエスの場合もそうだが その苦しみを経験する方が魂にとっていい場合
イエスは 助けなかったときもある が 普通の人はそんなことわからないので
助けれなくても助けようとした方がいいと思います
だから どちらが高いかいちがいにはわかりませんが 通常は助けようとする
方が高いと思います それが愛だからです



391 ::2007/10/06(土) 14:24:56 ID:px/wYPZI
>>387
では生きている間に霊魂を2レベルとか3レベルとかアップさせることは
できないんですか。

すいません そこまで詳しくわかりませんが
心の声に従い 霊性の修行をすれば アップはするとは思いますが。。。
が 一人生で一段階レベルアップするのですが 怠けるのと努力するのは
違ってきます が このことを口で説明するのは難しいです
また一度の人生は悟りを開けません 経験値が少なすぎるからです
釈迦やイエスは高度に進化した存在だから一度の人生で悟れたのです
彼らは地球人を救いにきたのです

類魂説というのは知りません。何ですか?

魂のグループというのがあり あなたがレイプされなくても
あなたの魂グループの仲間がレイプされてれば あなたもレイプされた経験
を積むことになります つまり 他の魂の経験を自分のものとすることができます
だから たくさんの闇の経験を積む必要はありません こうして他の魂の経験を
吸収し進化してきます あなたの経験も他の魂の経験となります
>>25のサイトををみてください
ところであなたは神との対話しか読んでないのですか?
神との対話シリーズとか他の霊界の本は読まないのですか?

392 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 14:30:41 ID:XZm7p2hQ
>>390
すでに重複しているけど

助けに応えなかったイエスというのは人間性が高いんじゃなくて霊性が高いんじゃないの?
ってことはやっぱり霊性と人間性というのは別なんじゃないの?



イラク戦争に賛成する人と反対する人ではどちらが人間性が高いの?
無実のイラク人をレイプするアメリカ人が正しいの?
無実のイラク人を撃ち殺して笑っているアメリカ人が正しいの?
圧倒的にテロに責任のある人たちより無実の人たちの方が多く死んでいるのに
それでもイラク戦争は正しかったの?

393 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 14:37:01 ID:XZm7p2hQ
>>391
では生きている間でもレベルアップはできるのですね?
犯した罪を悔いるとか、誰かのためになることをするとか、
もっと自分を磨くとか、そういうことでレベルアップはできるのですね?
だったら死ぬまで待たなくてもいいのですね?


類魂……なるほど、では地上の全ての人が拷問を受ける必要もないのですね?
仲間の魂が一人拷問を受ければグループの他の魂もそれを経験できるのですね?
イエスが磔にされた経験をグループみんなで共有できるのですね?
イラクで無残にアメリカ兵に殺された小さな女の子の恐怖や痛みも他の魂が
共有してあげられるのですね?


>ところであなたは神との対話しか読んでないのですか?
>神との対話シリーズとか他の霊界の本は読まないのですか?

前は色々読んだことありましたけど、どれももううんざりです。

394 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 14:40:07 ID:px/wYPZI
私はマスターでないので正確ではないと思いますが。。。

愛する人が死んだときに

・とても悲しんで泣きじゃくる
・笑顔で笑いながら送り出してあげる

基本的に後者の方が霊性が高いと思いますが、必ずしもそうとはわかりません
魂が悲しみの感情を積んで魂の経験値のレベルアップをする場合もあるからです
しかし 死後の生はあるとわかっても生きてる間にもう会えないというのが
悲しい理由であり 泣くのが霊性が低いわけでもないと思います
また 霊界のことが信じられない性格が必ずしも霊性や人間性が低いというわけ
でもないと思います

・怒り狂ってなんとか助けようとする
・悲しみをかみしめつつ犯人を刺激しないように耐える
・それが魂の望みであることを知っているので喜んで鑑賞する

どれが人間性が高いの?

一番目だとは思いますが 怒らずに助けようとするのが一番ですが
それは無理かな?2番目はどういう意味で耐えてるのでしょうか?
3番目でも 喜んで観てるマスターはいないと思いますが。。。
それが魂の選択だとわかっても。。。
イエスも悲しみの涙をたくさん流してます それが魂の選択だとわかってても



395 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 14:40:45 ID:XZm7p2hQ
>>391
一人生で一段階レベルアップするとありますが、進化は山のようなんじゃないのですか?
階段のようになっているんですか?
進化の道筋は色々なんじゃないんですか?
明確な段というものがあるんですか?


>釈迦やイエスは高度に進化した存在だから一度の人生で悟れたのです
とありますが、高度に進化していたから悟れたのですか?
すでに始めから悟っていたからこそ高度に進化していたと言えるのではないですか?

396 ::2007/10/06(土) 14:41:14 ID:px/wYPZI
でも人間性と霊性というのは違うよね?
霊性が高ければ魂のためになることをやろうとする。
人間性が高いというのは肉体のためになることをやろうとする。
じゃあ人間性の高さは必ずしも霊性の高さとはイコールではない?

基本的に 霊性の高さは 人間性に反映して また目にあらわれると言います
霊性が高いと 暴力性も低いです それも人間性だと思います
基本的に霊性が高いと他人への愛のレベルも高くなり それが人間性につながると
思います 霊性の高さが人間性の高さだと思います 肉体のためとか魂のためとかは
関係ないと思います 簡単に言えば 霊性人間性のレベルは関連してレベルが上がれば
他人の心に重きを置くという心になりますが それは自分の主体性を失くすことではありません
自分も他人もともに喜べる世界を創り出そうと熱心になることと思います



397 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 14:45:22 ID:+HjAEJyR
>>396
ソウルフレンドってなんですか?
天国さんにソウルフレンドはありますか?

398 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 14:47:09 ID:XZm7p2hQ
>>394
>・とても悲しんで泣きじゃくる
>・笑顔で笑いながら送り出してあげる
>↑
>基本的に後者の方が霊性が高いと思いますが、必ずしもそうとはわかりません
>魂が悲しみの感情を積んで魂の経験値のレベルアップをする場合もあるからです

でも山の高い低いというのは明確な事実ではないの?
必ずどちらかが高くてどちらかが低いのではないの?
高くなったり低くなったり変動してしまうの?


>一番目だとは思いますが 怒らずに助けようとするのが一番ですが
>それは無理かな?

そうすると助ける理由というのは一体どういう理由になるの?
普通は俺の妻に何をするんだという怒りから助けますよね?
もちろん泣きながら可哀想だ、許してくれと言って助ける場合もありますよね?
一番の態度というのはどういうものなの?国語の先生が生徒に漢字を教えるような
態度で「セクロスはお互いの同意でやるものなのですよ」と諭す感じなの?


399 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 14:49:31 ID:XZm7p2hQ
>>396
>基本的に 霊性の高さは 人間性に反映して また目にあらわれると言います
>霊性が高いと 暴力性も低いです それも人間性だと思います

じゃあ霊性の高い国日本に北の国がミサイルを撃ち込もうとしているというとき、
防衛するためにこちらも応酬という暴力で応えるのと、ただそれを受けいれて
北に占領されてしまうのと、どちらが人間性が高いの?


400 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 14:53:16 ID:px/wYPZI
>>391
一人生で一段階レベルアップするとありますが、進化は山のようなんじゃないのですか?
階段のようになっているんですか?
進化の道筋は色々なんじゃないんですか?
明確な段というものがあるんですか?

詳しくはわかりませんが 山の頂上は次の山のふもととなってその次の山を
頂上まで上るとその頂上が次の山のふもとという感じで永遠にこれが続くらしい
ですが 究極についてはわかりません

地球霊界→太陽系霊界→銀河系霊界→となります
また どうも進化すると 動物→人間→半人半神→神→と
なるようです 動物→人間→守護霊→守護神→ともなるようです
あまり詳しくわかりませんが

動物→地球人→高度に進化した存在→レベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体→さらに高度に進化した存在→
さらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体
→さらにさらに高度に進化した存在→さらにさらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体

となるか 動物→人間→神→大神→大神→大大神→
かわからない

あなたはどう思いますか?

401 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 14:54:07 ID:XZm7p2hQ
あと相手がちょっと間違った解釈をしているのをみたときに

・お前はバカか何も理解していない
・そうでしょうか?私はこう思います

どちらの言葉を使う人の方が人間性が高いの?

402 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 15:08:31 ID:px/wYPZI

助けに応えなかったイエスというのは人間性が高いんじゃなくて霊性が高いんじゃないの?
ってことはやっぱり霊性と人間性というのは別なんじゃないの?

いや私はほとんど同じことと考えます
イエスは 哀れな奴隷を助けようとしました それは人間性レベルが高いからです

イラク戦争に賛成する人と反対する人ではどちらが人間性が高いの?

私は賛成です>>378参照
どちらが人間性が高いかよくわかりませんが イラクも同じ地球人だから
独裁政権を倒し 民主化させるという考えは ひとつ の考えに近いので
高いと思います 自分の国さえ良ければいいというのは狭い考えで高いとは
思いませんが。。。ただ 暴力を暴力で解決しようとすることは解決にならない
という高い考えの人もいて どちらが高いか一概にわかりませんが
簡単に言えば 独裁拷問のサダムだけとらえて独裁を崩壊させ 戦争をせず すぐ撤退する
という方法があったとしたら それに賛成しない人はすべて低い意識 ひとつから
離れた意識の持ち主だと思います なぜなら 内政干渉だといって独裁政権をそのままにさせ
ほかって置くのは 他人への愛の量が少ないからです
独裁者のためにも 虐げられる人のためにも 独裁政権を倒すのは正しいです
が 悟った人にとっては 独裁を倒すという正当な理由があっても人を殺せないでしょう
が どちらも間違いではありません 悟ってない人で 独裁をそのままにしておく人は間違ってます

無実のイラク人をレイプするアメリカ人が正しいの?

それは少数です がレイプは余計な行為なので間違ってます
今 争い 拷問レイプしてるのはイラク人同士です
イラク人のレベルが低いからそうなってるのです アメリカのせいではありません




403 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 15:17:39 ID:px/wYPZI

無実のイラク人を撃ち殺して笑っているアメリカ人が正しいの?

笑って殺してる人はもはや鬼畜ですが それは少数です
もしろ 正義のためにやらないといけないと思ってやる人の方が多いです
それは間違いではないと思います
ただ悟りのレベルの人は人は殺しません が どちらも間違いではありません
今のレベルの意識で 反応することが正しいと思います

圧倒的にテロに責任のある人たちより無実の人たちの方が多く死んでいるのに
それでもイラク戦争は正しかったの?

いえ 無実の人たちの方が多くは死んでません 武装勢力の方が殺されてます
また 関係ない人が巻き込まれるのは仕方ないですみませんが 仕方がありません
ほかに方法がないからです
イラク戦争が正しいかどうかははっきりわかりませんが
悟りを開いてない今の地球人の平均的レベルからすると正しいと思いますが
しかし 独裁拷問のサダムだけとらえて独裁を崩壊させ 戦争をせず すぐ撤退する
という方法があれば それは一番正しい方法だと思います これに反対する人は
基本的に未熟な霊魂で愛が少ない人だと思います 理由は書きましたね



404 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 15:25:04 ID:px/wYPZI

あと相手がちょっと間違った解釈をしているのをみたときに

・お前はバカか何も理解していない
・そうでしょうか?私はこう思います

どちらの言葉を使う人の方が人間性が高いの?

当然 下だと思います わたしは未熟もので馬鹿にされた感じで書かれると
ムキになってしまいます

>ところであなたは神との対話しか読んでないのですか?
>神との対話シリーズとか他の霊界の本は読まないのですか?

前は色々読んだことありましたけど、どれももううんざりです。

なぜですか?




405 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 15:27:20 ID:px/wYPZI

進化の道筋は色々なんじゃないんですか?

コースとしては

鉱物→植物→動物→人間→半神半人(守護霊)→
鉱物→植物→動物→クジラ→半神半人(守護霊)→
鉱物→植物→動物→イルカ→半神半人(守護霊)→
など 色々あるようです

また仙人界 天狗界 龍神界 妖精界 精霊界などについては
よくわかりません

また 進化すると身体も変形し 思い密度の物質から軽い密度の物質に
なります アストラル身体→エーテル身体→メンテル?メンタル?身体→
→コーザ(ラ)ル身体→
ちなみに 高度に進化した存在は半霊半物質の身体です



406 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 15:35:19 ID:px/wYPZI

ソウルフレンドってなんですか?
天国さんにソウルフレンドはありますか?

ソウルフレンドというのは類魂の仲間だと思います
私にもあると思います 守護霊はソウルフレンドです 誰でも

>一番目だとは思いますが 怒らずに助けようとするのが一番ですが
>それは無理かな?

そうすると助ける理由というのは一体どういう理由になるの?
普通は俺の妻に何をするんだという怒りから助けますよね?
もちろん泣きながら可哀想だ、許してくれと言って助ける場合もありますよね?
一番の態度というのはどういうものなの?国語の先生が生徒に漢字を教えるような
態度で「セクロスはお互いの同意でやるものなのですよ」と諭す感じなの?

いや 一番の態度は 愛という本能で動く 怒りより前に生命 愛が動き
助けようとすると思います
泣きながら許してくれというのも愛だと思います 愛という本能

で ヒグマの子が トラに襲われた時 母ヒグマがトラに立ち向かうのは
愛という本能だと思います

407 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 15:37:53 ID:+HjAEJyR
> ソウルフレンドというのは類魂の仲間だと思います
> 私にもあると思います 守護霊はソウルフレンドです 誰でも

天国さんは勇退離脱した事はありますか?
ソウルフレンドを見つけたことがありますか?

408 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 15:48:26 ID:px/wYPZI
>>396
>基本的に 霊性の高さは 人間性に反映して また目にあらわれると言います
>霊性が高いと 暴力性も低いです それも人間性だと思います

じゃあ霊性の高い国日本に北の国がミサイルを撃ち込もうとしているというとき、
防衛するためにこちらも応酬という暴力で応えるのと、ただそれを受けいれて
北に占領されてしまうのと、どちらが人間性が高いの?

悟ってる人 悟りに近い人ならば 武器を使わず 北が責めてきた時
ただやられて死ぬか 奴隷にされる前に自殺するかなどの選ぶと思います
ただ 今の日本人の意識の平均からすれば 武器での防衛は間違ってない
と思います 今の日本人の意識の平均からすれば 無防備で 占領されるなら
されるままでいいというのは 自分に嘘をつく行為であると思います
自尊心 誇りを失ってまで他国に占領される行為を選択するのは 今の日本人の
平均レベルの意識からすると明らかに自分に嘘をつく行為だと思います いくら戦争が
いやでも 自分に嘘をついてはいけません
他国に奴隷にされるよりも 戦う というのは間違ってないと思います
ただ戦争がいやだからといって反対反対ばかり言う人も思慮の浅い人だと思います
戦争にいいも悪いもありません が 戦争のおける余計な行為 レイプや拷問など
必要ない行為までするのは 悪魔の行為であると私は考えます

>釈迦やイエスは高度に進化した存在だから一度の人生で悟れたのです
とありますが、高度に進化していたから悟れたのですか?
すでに始めから悟っていたからこそ高度に進化していたと言えるのではないですか?

簡単に説明すると イエスも 鉱物→植物→動物→人間(イルカ クジラ)→マスター(高度に進化した存在)→
というコースを通ってきていて はるか昔に 人間レベルを卒業し マスターになり 高度に進化した星に住んで
たが 今回 地球人を救うために レベルの低い地球に降りて 神マスターの役割を果たして 救済を行った
だけであると思いますが。。。まあ 地球に来る前から はるか昔から悟っていたことだと思いますが。。。

409 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 15:56:12 ID:px/wYPZI
天国さんは勇退離脱した事はありますか?

あります
ソウルフレンドを見つけたことがありますか?

地上のソウルフレンドなら ありますが それは俺の勘違いだったかもしれません

>>391
類魂……なるほど、では地上の全ての人が拷問を受ける必要もないのですね?

そうです

仲間の魂が一人拷問を受ければグループの他の魂もそれを経験できるのですね?

そうです 

イエスが磔にされた経験をグループみんなで共有できるのですね?

イエスのグループは ということです

イラクで無残にアメリカ兵に殺された小さな女の子の恐怖や痛みも他の魂が
共有してあげられるのですね?

それが 私の所属する類魂のグループならそうですが 私の所属する類魂にそのような
経験の仲間がいれば 共有できますが いないと無理です
が 類魂も進化して他の類魂とどんどん結合してくので 最後には
宇宙すべての生き物の経験を共有します

類魂→他の類魂と結合→大類魂→また別の類魂と結合→大大類魂→
となり やがては 宇宙すべての経験を知る らしいです
まだ研究中です

410 ::2007/10/06(土) 15:59:59 ID:px/wYPZI
訂正 まだ研究中です →まだ類魂説については研究中です
>>25のサイト以外に http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%80%80%E9%A1%9E%E9%AD%82&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
も詳しいですし また 類魂 で 検索 創造的再生 類魂 や
創造的再生 霊 や創造的再生 魂 などで検索してもいろいろわかると思います




411 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 16:02:35 ID:+HjAEJyR
>>409
幽体離脱はどうやってできたのですか?
好きな時にできるのですか?
している間は何をしていたのですか?
夢と勘違いしているのではないですか?
他にどんな能力があるのですか?

412 ::2007/10/06(土) 16:03:20 ID:px/wYPZI

訂正 
>>409
まだ研究中です →まだ類魂説については研究中です

>>25
サイト以外に http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%80%80%E9%A1%9E%E9%AD%82&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
も詳しいですし また 類魂 で 検索 創造的再生 類魂 や
創造的再生 霊 や創造的再生 魂 などで検索してもいろいろわかると思います

また魂の仕組みは>>39>>40のような感じだと私は考えています



413 ::2007/10/06(土) 16:07:28 ID:px/wYPZI
幽体離脱はどうやってできたのですか?

>>25のサイト参照

好きな時にできるのですか?

そんなに上手くはいきません 私の場合は

している間は何をしていたのですか?

セックスなど(笑)

夢と勘違いしているのではないですか?

リアルさが違います

他にどんな能力があるのですか?

昔は天使を観たりや神秘体験なども多かったのですが
今は ある理由によってその能力が消失しました
その理由は秘密にしたいので 書きません

414 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 16:17:12 ID:+HjAEJyR
> している間は何をしていたのですか?
> ↑
> セックスなど(笑)

誰と?
どこで?
どうやって?
どのくらいの間?
kwsk!

415 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 16:27:07 ID:+HjAEJyR
> している間は何をしていたのですか?
> ↑
> セックスなど(笑)

相手が夢を見て寝ている間に無理矢理レイプしたって事ですか?

416 ::2007/10/06(土) 16:34:26 ID:px/wYPZI
知らない美女と 異次元で 普通に 覚めない間 時間は不明 
簡単に説明すると 夢の中でエッチしたのがよりリアルになって
記憶が消えないという感じ 簡単に言うと 夢の中で夢と気づいてそのまま覚めずに
好きなように行動できる感じに似ている しかし途中で 覚めてしまう場合もある
これは夢だ 今 女のパンツを脱がしても捕まらない 犯罪にならないのが
はっきりわかる しかし 現実世界とかなり似てて同じような感覚の場合もあり 
夢だから 強姦しても人を殺しても大丈夫だ とわかってても できない場合もある


417 ::2007/10/06(土) 16:35:55 ID:px/wYPZI
俺の場合はレイプではなく意気投合ですが。。。
また 俺の場合はレイプではなくある秘密の行動をしてました
内緒にさせてください 恥ずかしいです

418 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 16:37:47 ID:+HjAEJyR
>>416
例えば幽体離脱かどうかを検証するために幽体離脱の間に別の部屋の間取りや他人の行動などを観察して、
幽体離脱が解けたあとにそれを確認した事ある?
もしできるならいろいろ活用法あるのでは?

419 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 16:45:24 ID:+HjAEJyR
> 内緒にさせてください 恥ずかしいです

内緒にしないで下さい。一緒に意識を共有しようではありませんか。
恥ずかしくないです。

420 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 18:47:27 ID:XZm7p2hQ
>>413
>している間は何をしていたのですか?
>↑
>セックスなど(笑)
>
>夢と勘違いしているのではないですか?
>↑
>リアルさが違います

リアルなセクロスは経験済みですか?


421 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 02:20:06 ID:7J4HHCKY
どうやらお前は踏み入れてはならぬ部分まで聞いてしまったようだ

422 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 13:09:18 ID:ktaeIv9Y
416の内容は、犯罪者の証言みたいな話だな。

423 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 15:57:50 ID:FnthW5nA
>>416
たぶんドラえもんが助けてくれる。

424 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 00:11:18 ID:4avpxxUD
ちなみに幽体離脱は現実世界そのものに幽体として抜け出てくるというよりは
魂の創造力そのものの場であるように私は感じる。離脱スレでは脳内現象という
扱いになってるけどね。
私も一度離脱スレのやり方で数分だけ離脱体験したことがあるが、体から抜けた
部屋の風景は自分の部屋とは若干違う感じ。玄関出てちょっと行った先は
だいぶ違ってたね。しかし感触はとにかくリアル。夢の中では感じにくい
感触、温度、地面の硬さとか、そういうものがとにかく現実のそれと区別がつかない。

ま、これは霊感とはまったく関係ないと思うがね。私は霊感ないし。

425 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 06:23:39 ID:EI0RvLe+
>>424
まあしかし現実の世界を感じる時も脳が色々な神経から伝えられた情報を処理して
不要な情報は捨て必要な情報は強調したりして、その後で意識に昇るからね。
その処理する部分で現実とは違う情報が合成されれば意識の方では区別がつく
わけがないと思うよ。つまり、映画の「マトリックス」の世界のようなものだ。


426 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 06:51:47 ID:187wCm45
脳病

427 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 07:10:10 ID:K2EN6uco
脳のある部分を刺激すると魂が体から離れる感覚がするとか
神様が見えるという話を聞くと脳内現象でしかないのか・・・
とがっかりする

428 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 12:03:22 ID:2Ca28u8D
>>427
しかし、
「手術されていた自分をうえから見ていて、手術後詳細を証言したらその通りで医者
がびっくりした」とか、脳内現象ならなぜ当てられたのか?これも脳内還元論では説明できません。
「人生観が大きく変わった・人生がうまくいくようになった」などもありますね。

429 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 12:53:47 ID:eba4zun9
そうそう。もしかしたら脳ってのは物質化した魂に直接触れられる唯一の部分
なのかもしれない。あるいは霊魂をこの世にとどめておくためのリミッターのような
ものかもしれない。脳内現象ということで片付けるのは簡単だが、例えばそこにある
石ころも脳味噌も突き詰めれば原子同士の結びつきでしかない。
では意識というものはどこから来るのか、自我とは何なのか、って考えていくと・・・・・
私にはやっぱり身体と精神と魂を合わせて一人の人間が出来上がっているとしか
思えないんだなぁ。

そいでそのリミッターってやつは、瞑想などによって自力で外すこともできれば、
電気刺激や電磁波によって物理的にも外せるものなのかもしれない。
もちろんこの二つが別物なのかもしれないが、もし同じものだったとしても、
瞑想は尊いが電気刺激は低俗だ、とかそういうことでもないと思う。

何を言いたいかよくわからなくなってきたので去る。

430 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 15:47:50 ID:LwsjozaZ

過去現在未来は同じで
未来から過去に生まれることはできますが
進化段階は すべて 今 にありますが 進化はレベル1→レベル2→
となり やがてマスターとなります これが正しい宇宙観です
レベル1→レベル4 とはの順番はありません
わたしは霊視で宇宙進化を観てますから
あなたが次の転生で神になることはできません 少し進化した星に移動する
だけです
進化は 動物→人間→高度に進化した存在→神→大神→大大神→となります
神の視点からは 動物 人間 神 もすべて一度に創造されてますが
進化には段階があります 過去現在未来は同時ですが
また 人間→動物 という順番はありません
また 未熟な霊魂は一度の生涯では悟りを開けません
何度か転生して進化した魂になった後悟りが開けます
また 地球人の開く悟りは 浅い悟りであり
悟りのレベルがあがれば 瞬間移動 透視能力もできます
それができないということは 真の悟りではありません
浅い悟りです
高度に進化した存在はみんなできます
しかし それも 本当の真の悟り 宇宙との合一ではありません

431 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 15:48:20 ID:LwsjozaZ

宇宙との真の合一は ただの悟りではなく
自分の主観がありながら 全宇宙すべての全生物の意識を体験できます

つまり 真の悟りとは 地球の動物 たとえば地球には虎が何頭いて
何をしてるのか?昆虫がどこで何をしてるのか?すべて知ることができます
また 喧嘩 セックス 食事 睡眠 会話 など すべての宇宙すべての人間などの
経験も同時にして 誰がどこで何をしてるか 全宇宙の生き物についてすべてわかります 

つまり 低級霊や邪霊の経験もします すべての経験もします 
もちろん善霊も経験します

天使としての体験や 破壊 暴力の経験も 同時にします 善だけでなく悪も同時に
経験します イエスや釈迦の気持ちやスターリン ポルポト ヒトラー 人殺し大好き
人を苦しめるのが大好き 人にやさしくするのが大好きなど すべて同時に経験します それだけでなく あらゆる階層の あるゆる次元の
動物 植物 人間 宇宙人 邪霊 化け物 動物霊 狐霊 狸霊
仙人 天使 妖怪 龍神 天狗 妖精 精霊 蛇霊 蛇神 白光 指導霊 
神 超神霊 守護霊 守護神 魔界 地獄の王 自殺霊 魔女 民族神
正義の大天使ミカエル 地獄界を創り出したサタン=堕天使ルシファーなどの気持ち

これらすべての生き物の感情すべて を同時に経験します
これが 真の合一であり 悟りなのです

432 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 15:49:15 ID:LwsjozaZ

痛み苦しみ喜び悲しみ悟り悟ってない状態怒り憎悪心配あらゆる経験
を同時にします これが悟りより遥かに上の段階の真の悟りです
これが 真の悟りであり 真の宇宙の合一です

真の合一とは 完全に神と一体となることです 他人と自分が一体となるのです
これは たとえば あなたの親友が 今どこで何をしてどんな感情なのか
すべてわかる ということです それが全宇宙すべての生き物についても
わかります これは超能力ではありません これが真の合一なんです

また星の意識 銀河系の意識もわかります 地球の気持ち
太陽の気持ち 月の気持ち 恒星の気持ち 
木星の気持ち 太陽系の意識 銀河系の意識 大銀河系の意識
ホワイトホール ブラックホール の気持ちもわかります
それだだけではなく 
地球に何人マスターを派遣するか 地球に何人邪悪な人間 
正確には悪を選ぶ魂を派遣するか 地球の善の割合悪の割合
をどれだけにするか 太陽系の善の割合悪の割合 銀河系の善の割合悪の割合
をどれだけにするか 宇宙の善と悪のバランスとどれだけにするか
また どの人をどれだけある期間 悟らせないでおくか ある人をいつ悟りに
導くのか など すべての神の計画がわかる のです
これは超能力ではありません
これが文字どうりの宇宙との一体なのです 
すべての全宇宙そのものの生き物の意識を感情を経験するのです 
今 というこの瞬間に・・・・
これが真の合一であり
真の宇宙との一体です


433 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 15:58:59 ID:eba4zun9
それはおまいが拷問を強要する相手の気持ちがわかるようになってから言ってくれ。
あと質問にも全部答えておいてくれ。

434 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 15:59:38 ID:LwsjozaZ

真の悟り 合一は はニルワーナと一体になるわけではありません
それは 初期の段階の悟りです

悟りの段階もあり あなたの到達してる場所はまだまだ真の悟りから遠いです
悟りと超能力は関係してます
悟りのレベルがあがればます 地球人としてでも1000年は生きられます
また 天使やイエスとの会話も可能になります
さらに悟りのレベルがあがれば 半霊半物質の身体で永遠に生きられます
手足が切られても再生します 幽体離脱も自由自在 ニルワーナの出入りも
自由自在 透視能力 瞬間移動 物質を消す出現させるのも自由自在になります
精神構造も変わり激怒も心配も嫉妬という感情もしらない生き物になります
しかし これもまた 初歩です

さらにそこから進化して全宇宙すべての生物の意識を経験する宇宙存在に
なるのが 真の合一なのです

つまり ある意味では真の合一は天使界やニルワーナ界 だけでなく
動物 邪霊 魔界 悟ってない状態 などの経験もすべてするので
ある意味では 天使よりも劣るとも観えますが これこそ 神との真の合一
宇宙との真の合一なのです


435 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 15:59:57 ID:2Ca28u8D
>そいでそのリミッターってやつは、瞑想などによって自力で外すこともできれば、
>電気刺激や電磁波によって物理的にも外せるものなのかもしれない。
>もちろんこの二つが別物なのかもしれないが、もし同じものだったとしても、
>瞑想は尊いが電気刺激は低俗だ、とかそういうことでもないと思う。
この部分は重要ですな。神との対話3にも意図的に離脱することとか書かれている。
脳の音響技術で言うと、ヘミシンクがある(当方未経験)
あの脳科学の先駆者とも言われるスウェーデンボルグは特殊な呼吸法などにより、
意図的に体脱し、霊界を散策したといいますしね。

436 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 16:00:22 ID:LwsjozaZ

浅い段階の悟りは宇宙と一体になるといいますが 正確には
神我が宇宙と一体になっただけであり 真に 宇宙と一体になったわけでは
ないのです つまり 親しい夫婦はある意味一体なのですが 
妻が怪我をしてもその痛みの
痛さがどれくらいかは夫にはわかりません 真の一体は それがわかるのです
つまり あなたが 誰かを傷つけても 相手がどんな感情を味わったか
わからない 推測することしかできないというのは 真の悟りどころか 悟ってない
といっても 過言ではないのです
つまり あなたは悟りを開いたと言っても それはまだまだ悟ってないのです
高度に進化した存在は 相手の感情経験さらには相手の過去の人生経験や
思考回路 などすべてわかります だけども 高度に進化した存在はその星の
住人の思考経験などしかわかりません 全宇宙についてはわかりません

つまり あなたの悟りはまだまだレベルが低いのです 
悟ったというよりも至福を少し経験
しただけであるというのです また 真の悟りは幸せだけではないのです
なぜなら 地獄界天使界などすべて含めるから 不幸な人も幸福な人も
すべて含めるからです

あなたは 真の悟りどころか 高度に進化した存在の悟りより遥かにレベルが低く
その高度に進化した存在よりも遥かに進化したのが宇宙との合一なのです
真の合一は全宇宙の生き物のすべての感情を経験するのですから
あなたの宇宙の合一は偽者というよりも 表面をかすっただけであるという
感じです
つまり あなたは宇宙との合一をしたと言ってますが
あなたは何もわかってない赤ちゃん同様だと私は思います

437 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 16:01:47 ID:LwsjozaZ

あなたはマスターだと言ってますが 他人の感情や過去の経験もすらも
わからないということは 悟りのレベルが低いというよりも悟ってないのでは
ないでしょうか?少なくても マスターは高度に進化した存在のように
相手の感情経験さらには相手の過去の人生経験や
思考回路 などすべてわかります なぜなら自分と他人は一体だからです
これは超能力ではありません
相手のと一体になるということは ただ気持ちの面だけでひとつになる
というかなったつもりだけ ではないのです
つまり 悟りのレベルが高い人が 不幸な人と接した時 相手の波動を受ける
とかそういうのではなくて 自分の幸福な主観と同時に相手の不幸な感情も
同時に経験します つまり幸福であると同時に不幸でもあるのです これが
真の他人どの合一です 相手=自分だと悟るのは 本当はこういうことなのです
他人を愛する というのはある意味合一なのですが それは表面的なものなのです

438 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 16:09:48 ID:2Ca28u8D
色々お詳しい真の悟りとはさんに伺いたいのですが、
>悟りのレベルがあがればます 地球人としてでも1000年は生きられます
ブッダはどのレベルだったのでしょうか?80くらいで死んでますよね。いや、
死んだといわれていますよね、苦しんで。

439 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 16:15:07 ID:LwsjozaZ

あなたはマスターだと言ってますが
どうも あなたは何もわかってらっしゃらないと思います
今一度 初心に帰り 修行に励んでください
あなたはだだの一度も 人の気持ちなどわかったことはないのです
相手の波動で 少しわかった場合があるだけです しかし
相手そのものの立場そのものの感情経験をあなたは一度も理解してません
あなたは宇宙との合一はしてないし 他人を愛しても 相手と真に一体化した
ことはありません あなたは宇宙と合一したつもりになってるだけです
それだけでなく あなたは他人と一体になったこともありません
相手の立場を推測で判断したことしかないのです
これは あなただけでなく地球人ほとんどすべてなのですが。。

あなたはまだまだ何もわかってない赤んぼうです
精進するように努力をしてくださいね 人に教えを説く前にご自身が
何もわかってない赤んぼうだと自覚することが大切だと思います

440 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 16:20:21 ID:LwsjozaZ

リアルなセクロスは経験済みですか?

あります

色々お詳しい真の悟りとはさんに伺いたいのですが、
>悟りのレベルがあがればます 地球人としてでも1000年は生きられます
ブッダはどのレベルだったのでしょうか?

イエスと同じ レベル8です

簡単に説明すると 表世界次元12段階のうちの8レベルというところです
で 表段階12段階に達すれば 裏段階のレベル13段階=裏の1次元
に進化します こんな感じで表裏の次元世界を交互に繰り返します

つなみに進化すれば神となり 子(霊)を産みます 神対の神のような意識
ですかね?そらからまたさらに進化します


441 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 16:24:32 ID:eba4zun9
そして永遠の痛みの中で神として存在し続けなければならなくなります。

442 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 16:25:24 ID:2Ca28u8D
>>440
ブッダやイエスでも、まだ進化の余地があるということなんですね。参考にします。ありがとう^^

443 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 16:27:57 ID:eba4zun9
>>414
これにも答えてください。
ついでにリアルな方に対しても同様に答えてください。

それから誰に対して「あなた」と言ってるのですか?
誰も「私がマスターだ」とは書いていないように思いますが。


444 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 16:30:22 ID:WciEKdqy
つぎに、知らないが、自分は知っていると思っているように見えるひとがいる。
彼らは危険だ。近づかないようにしなさい。

445 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 16:32:59 ID:LwsjozaZ

イエスや仏陀なのはまだまだ子供です
ちなみに 裏段階の13次元=1次元は表世界の1〜12次元すべて含みます
進化するにつれより多次元的複合体となります
ちなみに 7次元の愛がスタートレベルです 愛の世界が始まりなのです
つまり7次元より上の世界は 愛+なんとかの世界です
さらに次元があがれば 愛+なんとか+なんとか → 
愛+なんとか+なんとか+なんとか→
と上がって来ます

マスターは終わりではなく始まりなのです


446 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 16:35:08 ID:eba4zun9

天国はまだまだ精子です
まだまだ成長のスタート地点にいます
どうして精子が子供のことを、さらに大人のことがわかるのでしょう

447 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 16:35:58 ID:LwsjozaZ
>>414
これにも答えてください。
ついでにリアルな方に対しても同様に答えてください。

答えましたよ 書いてありますよ

それから誰に対して「あなた」と言ってるのですか?
誰も「私がマスターだ」とは書いていないように思いますが。

いや 自分が悟りを開いたと勘違いしてる人がいたので
その人にメールした内容を ここに書き込んだ コピペしたのです

448 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 16:37:22 ID:2Ca28u8D
>>445
>マスターは終わりではなく始まりなのです
成程成程。

悟っていませんが、逆に面白い事に「全ての人はもうすでに悟っている」とも言いますよね。


449 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 16:40:35 ID:WciEKdqy
>>446
まあ、オナニーの基本ですから。

450 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 16:46:09 ID:LwsjozaZ

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

私の霊的進化研究のまとめです 
読んでみてください

悟っていませんが、逆に面白い事に「全ての人はもうすでに悟っている」とも言いますよね。

それは超意識のレベルかそれより奥のレベルの 神部分 においては
悟りそのものという意味ですが 悟ってない人はやはり悟ってないのです



451 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 16:51:46 ID:eba4zun9
>>447
>いや 自分が悟りを開いたと勘違いしてる人がいたので
>その人にメールした内容を ここに書き込んだ コピペしたのです

唐突になんの説明もなく誰かに当てたメールを転載する

まさにオナニー

452 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 16:54:38 ID:eba4zun9
>悟りのレベルがあがれば 瞬間移動 透視能力もできます
>それができないということは 真の悟りではありません
>浅い悟りです

おい、誰か何か言ってやってくれ


453 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 17:26:33 ID:LwsjozaZ

1〜12次元 表の世界→×7倍→13次元〜24次元 表の世界

→×7倍→25〜36次元 表の世界→×7倍→

こんな感じで進化していきます

鉱物→植物→人間(イルカ クジラ)→半霊半物質の人間→神→7倍に拡大した大神→
さらに7倍拡大した大大神→

こんな感じで進化していきます

454 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 17:33:48 ID:LwsjozaZ

訂正

1〜12次元 表の世界→×7倍→13次元〜24次元 裏の世界

→×7倍→25〜36次元 表の世界→×7倍→ 37〜48次元 裏の世界→

×7倍→

こんな感じで進化していきます

鉱物→植物→人間(イルカ クジラ)→半霊半物質の人間→神→7倍に拡大した大神→
さらに7倍拡大した大大神→

こんな感じで進化していきます

455 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 17:38:38 ID:eba4zun9
>>454
7倍?
まさか神に大きさがあるとでも思っているのですか?

456 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 17:48:04 ID:LwsjozaZ

無限の大きさです 神対の神も あなたはわたしの子供であるがわたしも
またべつのものの子供である それは進化すればわかると書いてあろうだろう?

そうです7倍です 愛によってなされたことは7倍になって返ってくると
神対にも書いてあるでしょう?これはそういう意味です
循環の輪は 7倍に なって大きな輪となり それがまた7倍となり
とこんな感じで永遠に続きます

457 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 17:48:45 ID:eba4zun9
無限は7倍できないよ。

458 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 17:52:12 ID:LwsjozaZ

だから輪の大きさが一循環ごとに7倍に増えるのです
神対にも 金を100円あげれば700円になって返ってくると
書いてあるでしょう が それは今世中という意味ではなく 長い目で
みて7倍に返るということです
循環は無限に拡大するのです

459 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 18:01:04 ID:eba4zun9
いやだから輪の大きさがもともと無限なら7倍にはできないよ
7倍できるなら輪の大きさが有限になっちゃうよ

460 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 18:02:04 ID:1fRIf6MK
>>418
>>419
の質問にも答えて欲しいです。

461 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 21:05:27 ID:LwsjozaZ
>>418
>>419

俺の場合は たとえば他人の家を覗き見るとかは
できなかった 異次元の世界へ行っただけ 後秘密は秘密だ

いやだから輪の大きさがもともと無限なら7倍にはできないよ
7倍できるなら輪の大きさが有限になっちゃうよ

だから お前も頭悪いな 有限の輪が無限に拡大するわけ
最初の輪というのはないかもしれんが
最初の輪があるとしてその次の輪は前の輪の7倍そのさらに次の輪はその
前の輪の7倍 つまり前の前の輪から観れば49倍の輪になるということ
これが無限に続く

462 :真の悟りとは:2007/10/08(月) 21:37:24 ID:LwsjozaZ

実はビックバンは進化であり最後の審判と同じものである

一回のビックバンで 鉱物が植物に進化し 動物が人間に進化し

人間が 半神半人に進化する

これが 本当のビックバンの意味である

463 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 22:10:14 ID:eba4zun9
ならば地表そのものが植物になってしまうな。

464 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 23:15:10 ID:eba4zun9
>>461
フーン…
じゃ、やっぱり神に大きさはあるんだ。
神は大神の7分の1の大きさなんだね。

おかしいな、誰かの話と矛盾する。

465 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 11:45:49 ID:HiIf+pEj
真理の悟りとはさん、
>悟りのレベルがあがれば 瞬間移動 透視能力もできます
これって「ヒマラヤ聖者」とかもそうですよね?

466 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 14:21:29 ID:IkOPbuPT
>>461
フーン…
じゃ、やっぱり神に大きさはあるんだ。
神は大神の7分の1の大きさなんだね。

大きさというよりも 簡単に説明すると
すべての魂は 最初の創られた魂の7分の一 ということ
つまり あなたが進化して神になった時 あなたの魂の7分の一があなたの
霊の子になる その霊の子がまた神まで進化した時 その霊の子の7分の一が
その霊の子の子になる その子からみれば あなたは神の親の49倍の神
今の時点ではあなたは神を含まない が神はあなたを含む
あなたが神と一体になっても 宇宙のすべての生物がどこで何をしてるか
わからない ということは真に一体になってないのである
神は無限であるが 神には親もいてその親にも親がいる のだが
それは私の頭では説明できないのです
球体の中に小さい球体を産みその小さい球体もさらに小さい球体を生む
というよりも大きさはないのだが 球体の中の小さな球体が球体と一体化した
時 そのその小さな球体はその球体の中に球体 子 を生む
これが果てしなく続く

おかしいな、誰かの話と矛盾する。

誰の話と矛盾するのですか?神は無限ですよ
詳しく教えてください

真理の悟りとはさん、
>悟りのレベルがあがれば 瞬間移動 透視能力もできます
これって「ヒマラヤ聖者」とかもそうですよね?

そうですね 彼らも結構進化してると思います
まだまだ赤ちゃんだと思いますが。。。

467 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 16:11:12 ID:mNutd36V
魂の7分の1が子供に?じゃあその魂を7倍したものが神の大きさじゃないか。
そうすると神は有限の大きさの魂ということになる。神は無限じゃないのか?
無限を7で割ったりできないよ。中学生でもわかる。どういうこと?
どうして7なの?全部神じゃないの?
あなたが神と一体になっても 宇宙のすべての生物がどこで何をしてるかわからない
ってそれじゃ神じゃないよ。その生物は神の一部じゃないの?神は全てだけど
全てを把握していない?つじつまが合わないよ?

468 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 16:13:24 ID:mNutd36V
ヒマラヤ聖者が赤ちゃんならあなたは精子にもならない存在じゃないの?
どうして精子がこれからどう成長するか、成長したらどうなるかを知ってるの?
どうしてあなたにはそれがわかって他の人にはわからないの?
どうしてあなたはそれが正しいと思うの?根拠は?証拠は?

469 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 17:10:48 ID:Ua0LwvNy
つぎに、知らないが、自分は知っていると思っているように見えるひとがいる。
彼らは危険だ。近づかないようにしなさい。

470 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 17:17:21 ID:Ua0LwvNy
天国の離脱とSEXの話でビンゴ!
天国本人が依存しているようなので、
外野が何を言っても無駄だろう。

471 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 17:22:01 ID:Ua0LwvNy
私は「神との対話」を読んだ事がないので、どなたかにお聞きしたいのですが、
「間違った神様」はどういう位置づけになっているのでしょうか。

472 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 18:16:26 ID:LAOQa1wU
>>471
間違った神様というと?

473 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 18:18:48 ID:kP2AozXB
神=全て=愛=価値判断無き創造

間違った神
=貴方と神は別々
=〜しなければいけない
=〜してはならない
=〜は尊く〜は卑しい
=〜審判を下す
=〜をしたら願いを叶えてくれる

474 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 18:39:27 ID:wyp0F0qD
あっ、それって個人的な言葉の言い回しから判断してるよ。

人間なんだから主観的な言葉の使い方ばかりだし、
受け手自身も主観で受けとめてしまうでしょう。

これは、神がどうとかよりも、自分自身が世界に対して、
自分がどういう認識を持って、知識や知覚を創り上げていくのか、ということだよ。

例えるなら、神だろうが、間違った神だろうが、
そこから得られた言葉を元にして、最終的には、自分で考えて、
自分の考えを深めていくものだよ。


475 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 18:49:41 ID:LAOQa1wU
そうね。私も究極的には「間違った神」というものはないように思う。
ただ自分が信じる神がいるだけなんじゃないかね。
私にとっての神と彼にとっての神は違う。
私にとっての間違った神と彼女にとっての間違った神は違う。

ただ、自分の在り方に照らし合わせて、つまり自分がこうありたいという姿の至高形が
その人にとっての神なんじゃないかね。

審判を下す神は何も間違ってはいない。ただ自分の在り方に照らし合わせて、
その神を信じることで自分らしくあることができるならそれでいい。
ただし神が人間に審判に下すことを認めているので、自分も他人に審判を下して
よいという自分が出来上がる。

自分とは別の存在、決して自分とは交わることのない神を信じてもいい。
それで自分であることができるなら。
ただし神は自分とは相容れないことを認めているので、自分にも決して相容れない
人間がいるということを信じる自分が出来上がる。

476 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 18:59:48 ID:EmZifTWf
>>467-468
糠に釘だよ

477 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 19:01:33 ID:LAOQa1wU
だから、例えば「自由に自分を表現をする自分」というあり方を選んだ時には、
それに応じた「間違った神」というものは相対的に出てくるとは思うわけです。

だから神との対話の中で出てくる「正しい」「間違った」というのは、あくまでニールが
神に対して「これこれこういうのをこのように改善したい!」とか「もうこんなのは嫌だ」と
質問した時に対する神の一つの回答であることに注意しないとダメなんです。

これを読み間違えると、それが絶対の真理だと思ってしまったり、他の人が言ってる事と
矛盾したように見えてしまうんです。あくまでニールがこうしたいと思っていることに対して、
「じゃあこうすればいい」「こう考えるといい」「こういうものだよ」と説明しているだけなんですよ。

だから自分とニールの求める物が違う時には、神の言葉は自分には響かないと思うのね。
逆に「そうなんだよニール、おいらもそう思ってたんだよ!」という問いかけに対しては、
ものすごくわかりやすい回答が返ってくる。そういう読み物だと思うんですけども。

478 :神はすべてである:2007/10/09(火) 20:29:35 ID:IkOPbuPT

神は強姦も拷問も追いはぎもレイプも残虐も悪魔も
邪悪も神である

神は すべてである


         神が望まないことは起きない

         レイプは神の意志である

479 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 20:34:23 ID:LAOQa1wU
天国、やったね。お返事来てるじゃない。蓮姫さんていい人ね。




923 名前: sage 投稿日: 2007/10/06(土) 11:15:19 ID:sqM6nDI+0

@@@と申します
少し前 悪霊にとりつかれてから調子が悪いです
今も悪霊はついてるでしょうか?
これは 俺の前世のどんな悪行が原因でしょうか?
また わたしは自分で生まれて来る前 どんな人生設定にするか
決めたと思いますが なぜ そんな悪霊にとりつかれる人生設定になってるのでしょうか?
詳しく教えて欲しいです またやりたいことも全然見つかりません それも
なぜ 人生設定になってるのでしょうか?前世の悪行の何が原因なのでしょうか?
詳しく教えて欲しいです


941 名前: 蓮姫 [sage] 投稿日: 2007/10/09(火) 10:54:23 ID:ScpSLCoOO
>>923
あなたの現在の心のありかたが問題なのであり、あなたの前世は無関係です。

480 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 20:36:16 ID:LAOQa1wU
心のありかたはいつだって変えられるよ。
前世がどうだったからとか、死なないと変わらないとか、そんなものじゃないよ。
魂の青写真はあるかもしれないけど、内装はいくらでも変えられるって言ってたでしょ?
あとは自分の在り方を決めればいいだけだよ。

天国は本当はどうありたいの?

481 :↑↑↑:2007/10/09(火) 23:10:55 ID:IkOPbuPT
ほう では あなたはレイプされ拷問されてる最中に 至福を
感じることができるかね?
答えなさい

たとえば うつという苦しい精神状態を3年苦しむという
魂の設定があった場合 その3年間は 苦しむしかない

お前は 霊界を知らなさ過ぎる

マスターになるためには あらゆる感情を経験しないといけない

不幸は避けられない

魂の課題の中には 心の地獄の経験も含まれる
それを避けることも変えることもできない 課題は甘くない

課題に入ってない心の不快は変えられる場合もあるが
課題ならば それは無理

神との対話をよく読め ある期間ある人を悟ってない状態で苦しめ
続けさせるのも 神の計画であると書いてある

お前は 霊界の研究をしなさい わかってなさすぎる
神へ帰る を読みなさい

魂の課題に うつ3年とあれば その状態は変えられない
魂は すべての感情を経験しないと マスターになれないからだ
しかも何度も輪廻して段階を踏まないとマスターにはなれない
一度の人生でマスターになることは不可能

神へ帰るを読みなさい


482 :↑↑↑:2007/10/09(火) 23:16:21 ID:IkOPbuPT
苦痛をの期間を減らすと マスターになれない と神との対話に
書いてある

苦痛をある程度 経験しないと 限りない喜びを経験できないように
なってる と神との対話には書いてある

で お前は拷問されてる最中に 喜びを感じれるかい?
じゃあ お前を拷問にかけさせてくれるかい?
お前はただ 泣き叫ぶだけだよ 
お前は 心の状態を変えれると言ったが お前には無理だ

お前の目の前で身内が 拷問されたらお前は気が狂いそうになるだけだ
それが お前の正体だ

お前は本当の苦痛を知らない甘えん坊だ
性器に針を刺してみなさい

俺の言いたいことがわかるから

お前の今回の人生は赤ちゃんレベルで不幸にはほど遠い人生だ
だから 調子にのってるだけ

一度 お前 イラク拷問とかで検索してみな お前は闇を知らなさ過ぎるよ

483 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 23:26:31 ID:LAOQa1wU
天国は鬱なのかー…。
でも私も鬱やったからわかるよ。でもそれはね、霊界の研究しても必ずしも良くなる
ってものでもないよ。良くなる場合もあるだろうけど。

霊界の研究も色々あると思うけどさ、例えば天国みたいに死んだ先のことの分野
だけじゃなくて、今この瞬間にこの世で何をするか、自分がどうありたいのか、
そういう霊性の分野も霊界の研究の一部だよね?
私はむしろこっち側で救われたよ。

何をやっても空しい、それどころか何かをやる気力さえ起きない。それはよくわかるよ。
でもそんな時にね、じゃあ自分がワクワクするものは何なのかを探してみたり、
自分はこうありたい、こうなろう、なんてことはできないよね?そうでもない?

じゃあどうするのかって、結局その状態である自分を許してあげるっていうか、
そのまんまで自分なんだ、って気づくことが脱出のきっかけになると思うんだけど。
要するに、今の自分には何か足りないものがあるとか、何かワクワクするものを
探すっていうのは、逆に言えば「今の自分は本当の自分じゃない」と宣言するようなもの。
だからいつまでたってもスタート地点に立てない。ここにいない自分を探しちゃうから。

自分は自分でしかないし、これ以上でもこれ以下でもない。
「今は本来の自分以下だ」なんて思ってたらダメダメ。
本気で「これでいいんだ」と思えると(それは決してネガティブなあきらめの意味ではない)
どういうわけだか自分が存在していることに感謝のような感情が沸いてくるのよね。
ま、3年じっと待ってる忍耐力があるならそれでもいいけどさ、実は部屋の模様替えは
今すぐにでもできるんだよね。今のレイアウトが本気で「もういやだー!」って思えれば。

484 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 23:33:03 ID:LAOQa1wU
あ、でも私の言葉は聞かないでね。
もう鬱の時って何言われても自分への攻撃のように思えたりするし。
例え相手が正しそうなことを言っていても絶対なんとかしてそれを否定したくなるもんね。
じゃないとすでに自分がどうなってんだかわからないのに、その最後のともし火まで
吹き飛ばされてしまう気がするもんね。

でもね、本当はそれを吹き消してしまうのがいいんだけどね。
結局自分が何に固執してるかって、どこかにいる自分に「なる」ことなんだよね。

誰も自分をいじめてないのに、誰もが自分をいじめているように思えるよね。
でも本当に自分をいじめているのは自分自身なんだよね。
神様も言ってたでしょ。
まず自分が自分を許してやらなくて、他の誰が自分を許してくれるんだ?って。
まず自分が自分を愛してやらなくて、他の誰が自分を愛してくれるんだ?って。

こうやって2ちゃんねるという外に向かうんじゃなくてさ、もっと内側に向けてみなよ。
外に知識を求めるんじゃなくて、自分の内側に聞いてみなよ。
頑張ってね。
……っていうのは鬱の人には禁句なんだけどね。


485 :↑↑↑:2007/10/09(火) 23:35:03 ID:IkOPbuPT
俺はうつではありません

それより 481 482の質問にきちんと答えてくれませんか?

ごまかさずに答えてくださいよ

俺に説教はいりません

後 あなた マスターでないでしょう?

何かっこうつけて 師のふりしてるのですか?

あなたごときに説教されたくありません

486 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 23:35:48 ID:LAOQa1wU
鬱と聞いただけで急に天国に親しみを覚えてしまった。ヾ(@゚▽゚@)ノ

ねえねえ、天国にちょっと聞いていい?完全にスレ違いだけど。
今一人暮らし?家族は?父親は何をしている人?母親は?
両親との関係は?両親を尊敬している?兄弟その他家族構成は?

487 :↑↑↑:2007/10/09(火) 23:36:54 ID:IkOPbuPT

それより 481 482の質問にきちんと答えてくれませんか?

ごまかさずに答えてくださいよ

何逃げてるのですか?

俺は あなたのくだらない説教などどうでもいいんです

俺の問いに答えてくれませんか?

ごかまして師のふりなんかしなくていいのですよ

あなたの説教はどうでもいいから 俺の質問に答えくれない?



488 :↑↑↑:2007/10/09(火) 23:37:56 ID:IkOPbuPT

ID:LAOQa1wU

俺のことについては明日書きます

489 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 23:38:06 ID:LAOQa1wU
いやいや、鬱でしょう。鬱じゃないと欝で3年苦しむなんていう発想は出てこないよ。
あるいは過去に鬱だったか?でも気をつけないと鬱は知らず知らず再発したりするからね。
ま、鬱じゃないっていうならいいんだけど。
自分の行動を見てどう見ても鬱じゃない、普通だ、神は愛だとか言うやつの方が狂ってる、
っていうんならそれでもいいんだけど。どっちよ。

490 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 23:46:32 ID:LAOQa1wU
あ、そろそろ仕事の時間か。頑張ってね。

あと別に師のふりをしてるわけでも説教してるわけでもないよ。
説教に聞こえた?提案が命令に聞こえた?
「こうしてみたら?」っていうのは師の言葉じゃないよ。友達の言葉だ。アドバイスだよ。
「こうすべきだ」「こうしなさい」っていうのが師の言葉だよ。
そしてこの説明は説教じゃないよ。私の言葉についての説明だよ。ただの説明。

「こうしてみたら?」っていう提案が『指図』に聞こえるなら……まだちょっと鬱っぽいかもよ。
「外は雨が降ってるから傘をさしてでかけなさい」っていうのは命令かい?指図かい?説教かい?
「傘を持ってないなら貸してあげるよ」っていうのは友達の言葉だよ。師が諭しているわけじゃない。

聞きたくないなら別に耳をふさいでもいいけどね。
もし本当になんとかしたいなら心を開いてもいいんじゃないかね。
3年苦しみたいなら別ですが。

あんまり運命論的にならない方がいいと思うけどねー。
期間が過ぎれば自動的に鬱が治るわけじゃない。
その期間の経験が鬱から回復させるんだから。
それにその期間は決して短縮できないわけじゃないし、もちろん延長もできてしまうと
私は思うのであります。

491 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 10:11:33 ID:e8dxkawA

★【バチカン/日本】「ニューエイジ」に警戒強める報告書邦訳 [10/9]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1191910144/


492 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 17:49:27 ID:+t3REIPz
正直、不思議に思うことがある。
天国ほどのエネルギッシュな者が何でくすぶっているのか?
ひとたび行動さえ起こせば大抵の事はできそうなものだが。

493 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 21:01:57 ID:JXolqmpR
外にエネルギーが向かないから、内にエネルギーがたまるのでは?

494 :2012年12月22日:2007/10/11(木) 21:25:11 ID:1nWlFASY

2012年12月22日 本当は何が起こるのか

ここでみんなに秘密を明かそう

その日あたりに マスターが テレビ ラジオを通じて 一言も話さず

全地球の人に テレパシーで 地球を救え などのようなメッセージを

送る 心の中に響く 日本人には日本語で アメリカ人には英語で

中国人には中国語で

この 信じられない奇跡の出来事以来 世界は急激な核軍縮 飢えで死ぬ人も

いなくなるのである 数日以内に 後 病気の人も大勢治る

495 :2012年12月22日:2007/10/11(木) 21:29:49 ID:1nWlFASY

2012年12月22日 本当は何が起こるのか

ここでみんなに秘密を明かそう

その日あたりに マスターが テレビ ラジオを通じて 一言も話さず

全地球の人に テレパシーで 地球を救え などのようなメッセージを

送る 心の中に響く 日本人には日本語で アメリカ人には英語で

中国人には中国語で  つまりその国の母国語で

マスターのテレパシーは変換される

この 信じられない奇跡の出来事以来 世界は急激な核軍縮 飢えで死ぬ人も

いなくなるのである 数日以内に 後 地球上のあらゆるところで

病気などの人も大勢治る  ただ睡眠中の人はこのテレパシーを受信できないかもしれない

これは 明日の神にも一応書いてある 指導者を通じて多くの人が突然

目覚めると書いてある その内容が上記のことであり これは本当に起こる


496 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 23:14:50 ID:u1IBZhwU
>>495
なんでそんな素晴らしい事、今すぐやらないのですか?

497 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 12:43:10 ID:xolhTW11
私もそう思いました

498 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 19:14:19 ID:8TMbWoOH
じゃあ、今からやろう。

読んだものは、毎日やってかまわない。 他人に頼るのでなく自分で行動だ。

499 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 19:17:05 ID:8TMbWoOH
>>493
天使たちに自力で解決してもらいたいもんだ。

500 :(^ω^):2007/10/12(金) 21:34:01 ID:AJtbwRWA
(^ω^)500だを〜ん♪

501 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 23:37:33 ID:hzYYDr9Q
鬱というよりは神経症っぽいなあ

502 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:08:14 ID:isipAXI7
2012年12月22日 本当は何が起こるのか

ここでみんなに秘密を明かそう

その日に限らず 今現在も毎日 マスターが テレビ ラジオなど関係なく 一言も話さず

全地球の人に テレパシーで 地球を救え などのようなメッセージを 送り続けている

心の中に響く 日本人には日本語で アメリカ人には英語で

中国人には中国語で  つまりその国の母国語で

マスターのテレパシーは変換される

この 信じられない奇跡の出来事が 今この瞬間にも起きているということを 信じられれば

今すぐにでも 世界は急激な核軍縮 飢えで死ぬ人も いなくなるのである

数日以内に 後 地球上のあらゆるところで 病気などの人も大勢治る

睡眠中の人はこの夢の中でテレパシーを受信できるかもしれない

これは 明日の神にも一応書いてある 指導者を通じて多くの人が突然

目覚めると書いてある その内容が上記のことであり これは本当に 今 起きている

あなたが 信じさえすれば

503 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 08:46:50 ID:Zjxwhgc3
集団にテレパシーを送れる者がいたとして
何故顕著に社会全体に即効果として現れないのか考えた事はあんの?

終焉思想とか再生とか語る段階でそんなカルト思想に軌跡は起こらないから。

つか何年同じ堂々巡りやってるんですかね?犯罪者予備軍さん。


504 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 09:24:54 ID:Zjxwhgc3
変換ミスったまんま上げてたけどまぁいっか。

505 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 12:09:43 ID:OLl+aSax
マスターならテレビやテレパシーを使わなくとも、
存在するだけで影響を与えられると思うのですが。

506 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 12:27:16 ID:OLl+aSax
このスレに似合わない電波な事を書き込みますが、
マヤのカレンダーが途切れているのは、
その日を境に地球の公転周期が365日ではなくなるからだと。

507 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 13:18:02 ID:isipAXI7
わしゃ単に単位がそこまでしか足りなかったからだと思うがね。
まあ2012年が何事もなく過ぎたら、今度は皆さん2038年を目指して生きるんだろうねw

※2038年問題
単にコンピュータ内で基準時(1970年1月1日0時0分0秒)からの経過秒数が
オーバーフローしてしまって日付が計算できなくなる現象。
この基準時をUNIX Epochと呼ぶが、これは1970年が特別に意味のある日でも
これを制定した技師たちが2038年に世界が滅ぶと思っていたわけでもない。
単にこの時刻を算出するためのタイマーが32桁の二進数
00000000000000000000000000000000
で出来上がっているため。ちなみに上記が1970年1月1日0時0分0秒。これが
00000000000000000000000000000001
00000000000000000000000000000010
00000000000000000000000000000011
00000000000000000000000000000100
と、増えていくわけだが、これが全部1になるのが2038年1月19日3時14分07秒。
この一秒後、桁の繰り上がりができずにオーバーフロを起こすのである。

マヤ暦も同じようなことだろ。

508 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 14:56:53 ID:OLl+aSax
>わしゃ単に単位がそこまでしか足りなかったからだと思うがね。
>まあ2012年が何事もなく過ぎたら、今度は皆さん2038年を目指して生きるんだろうねw

そんな気もするよね。
最近考えている事がありまして、天国氏も言っているように
「他人に頼るのでなく自分で行動」
とは、どういう事なのだろうかと。

509 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 15:14:54 ID:KKFcl81a
集団にテレパシーを送れる者がいたとして
何故顕著に社会全体に即効果として現れないのか考えた事はあんの?

だから2013年以降 マスターがテレパシーで全地球人にメッセージを
送り そこから数日以内に 地球全体の治安や問題が一気に解決するのである
これは テレビ新聞で 凄まじく騒がれるであろう
今 地球では 死後の世界を信じない 超能力を信じない 江原を信じない
人は50パーセント以上いるが その日をさかいに 99パーセントの人間は
死後や霊を信じる人間になり ネット新聞テレビで 死後の世界を信じるような
激変が起こるのである これは楽しみである 政府や各マスメディアは大騒ぎ
するのである

510 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 15:35:03 ID:Zjxwhgc3

>>509

お前の書いてる事は妄想の領域で具現化する事象じゃない。

回線切って病院逝けよ池沼。w

リアル世界で押された社会不適合者の烙印をこんなとこで返上なんて考えても無駄。

グロ画像のリンク張り込みとかやってる事は只の荒らしじゃん。

何が愛なの?w






511 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 16:14:02 ID:XeGMNbIc
>>509
前、霊視を依頼していたスレで返答があったみたいだね。
↓だと。よかったね。もう一度コテ変えて質問してみたら?

>あなたの現在の心のありかたが問題なのであり、あなたの前世は無関係です。

512 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 16:52:38 ID:isipAXI7
>>486にも答えてください


513 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 18:14:56 ID:KKFcl81a

終焉思想とか再生とか語る段階でそんなカルト思想に軌跡は起こらないから。

残念
2013年以降>>509のとうりになります
マスターテレパシーにより大奇跡が起こります

>>486にも答えてください

481 482の質問にきちんと答えてくれませんか?
それからです

514 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 19:18:26 ID:Zjxwhgc3
>>マスターテレパシーにより大奇跡が起こります

なんだそりゃwwwww

515 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 22:29:10 ID:3aCpL3wu
神対ブログ発見!でも、今頃一冊めかよ!

http://1rutile.blog106.fc2.com/

516 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 22:54:18 ID:U+ytFqDw
>>507
UNIX系OSの2038年問題は既に対処が始まっていて、現在では主に64bit
マシンでの time_t 型は64bit になっている(Linux もなっている)。もちろん
これは使用しているコンパイラやOSの問題であり、昔ながらの32bitが
返されることを想定してユーザのプログラムが作られていた場合はその
プログラムは正常に動かない可能性が高い。

尚、Epoch は 1970/1/1 0:00:00 GMT だ。これが内部の値で 0 になる。
日本時間(JST)だと9時間ずれる(午前9時)。また、32bitの内使用して
いるのは 31 bit だ。最上位の1bitは符号で使用している。正確な日本
での終わりの日時は 2038/1/19 12:14:07 JST。この次の値は 32 bit
整数で表現可能な最低の値になるため 1901/12/14 05:45:52 JST になる。

しかしおかしくなるような古いOSを2038年に動かしていることはあまり
考えられない。動かしているとしたら何らかの必要性があって、エミュ
レータなどを使ってあえて動かしている状態だろうと思う。仮に現在
売られているようなPCがその時起動したとしても、OS側の時刻以前に
マザーボードのクロックが正常動作しないかも知れない。


517 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 23:53:58 ID:AadYP7ki
個人のブログ勝手に貼ってもいいの?

518 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 01:22:55 ID:C1X/U1kc
日替わりみたいなので本日14日限定だけど
ttp://www.kuonji.jp/main001.htm
ここの一日一訓ってやつにいいこと書いてありました。

異体同心。
一心同体に似てますが、体は皆バラバラであっても心を一つにすれば何事も成しえる、
という教えですね。まぁそれがどこかにいるマスターとかいう人のテレパシーによって
もたらされると考えるのも悪くはないですが、そんな他力本願的な考え方を信じるよりは
今すぐにでも自分が理想とする世界に向けて何か信念を持てば、同じような考え方を
する人たちと異体同心になれるのではないでしょうかね。

それよりも面白いと思ったのは後半部分の「二心」。
一人の人間であっても二様に心をもつ、つまり自分の心がバラバラであると、
物事を達成することが難しいようです。

例えば、「世界は平和であって欲しい」「だけどそれは今すぐには叶わない願いだ」
この二心が世界に平和をもたらすことを邪魔しているのかもしれませんね。

519 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 13:09:03 ID:Qj4ntOwo
異体同心。
一心同体に似てますが、体は皆バラバラであっても心を一つにすれば何事も成しえる、
という教えですね。まぁそれがどこかにいるマスターとかいう人のテレパシーによって
もたらされると考えるのも悪くはないですが、そんな他力本願的な考え方を信じるよりは
今すぐにでも自分が理想とする世界に向けて何か信念を持てば、同じような考え方を
する人たちと異体同心になれるのではないでしょうかね。

馬鹿ですね

神は常に ヒトラー ポルポト スターリンなどのを魔界の世界から
生み出しているのですよ これは本当です
魔界も神なのです

後 お前はソ連イランイラク北朝鮮中国シリアなどの国はどれだけレイプ拷問が
多いか知ってますか?あれらの国は そう簡単に目覚めません レベルが低いのです
犯罪率は日本の100倍近くあります
しかし いずれは目覚めます アメリカ日本などの民主主義の国は目覚めるのが早いです
独裁国家は大混乱に陥ります

マスター全地球テレパシーで 99パーセントの人が その奇跡な出来事を
きっかけに良心に従うようになるだけです

しかし残り1パーセントの人は目覚めません

520 ::2007/10/14(日) 13:12:37 ID:Qj4ntOwo
特に イスラム国家でアッラーに従わないやつは殺すという
信念の持ち主 イスラム原理主義者などは 改心に時間がかかります
独裁国家である
ソ連イランイラク北朝鮮中国シリアなどの 拷問強姦大好きのきちがい
国家は マスターのテレパシーが送られても すぐには従いません

すぐに従うのは日本 アメリカ 国連です

521 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 13:34:07 ID:C1X/U1kc
>>520
あのさあ。ロシア人の友達いる?中国に行ったことある?ムスリムの知り合いがいるの?
イスラム教の経典を読んだことある?彼らはとても優しい思想の人たちだよ。
一部の経典を誤解をしている人たちが暴走しているだけだよ。

誰に聞いたのか知らないけどさ、そういう差別的な見方をするのはよくないよ。
それは名古屋人は全員キチガイだという主張ぐらいナンセンスだよ。

522 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 14:16:24 ID:sU4DYJmG
>>520
義務教育すら途中で放棄してヒキコモリしてるだろ? 発想がキモイよw
精神年齢がリア消レベルより低いんだけど頭ダイジョウブ?w

ついでにレスした人に能書き垂れてるけどお前働いたこともないだろ?

523 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 14:21:53 ID:sU4DYJmG
>>521

大天国ってバージニア工科大学銃乱射事件の犯人像と似てる気がするんだけど
気のせい?w

524 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 14:23:10 ID:GWmOzBIv
頭の中で声がする人は病気ですよ

525 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 16:32:48 ID:YtJms73K
天国氏が望んでいる世界観は大体掴めたんだけど、
それを実現する方法論があまりにも非現実的すぎると思うし、
他力本願とも受け取れる。

より自身の「行動」に繋がるものを優先してみてはどうだろうか。

526 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 17:53:18 ID:Qj4ntOwo
>>520
あのさあ。ロシア人の友達いる?中国に行ったことある?ムスリムの知り合いがいるの?
イスラム教の経典を読んだことある?彼らはとても優しい思想の人たちだよ。
一部の経典を誤解をしている人たちが暴走しているだけだよ。

馬鹿ですね 全員とは言ってません
強姦殺人に率は日本に60倍は越えてます 軽く
後 行方不明 誘拐なども凄く多い 日本の60倍は超えてます
後 イランイラク北朝鮮中国シリアロシアではどれだけ拷問が多いか
知ってますか?あなた全然知らないでしょう?
イランでは同姓愛であるだけで石内拷問死刑 レイプされても同様
100円盗んだだけでも手足切断 という国です
イラクでは 今も 凄く拷問が多いです イラク人同士で
レベルが低いのです 後男女差別も 凄まじく 暴力で死ぬ女性は
日本の100倍近くです 調べてみなさい
あなたは目の前で観たことないだけです
あなたは中国の一部やイランイラクの一部しかしりません
あなたは世間知らずです

天国氏が望んでいる世界観は大体掴めたんだけど、
それを実現する方法論があまりにも非現実的すぎると思うし、
他力本願とも受け取れる。>>495のことは本当であり

>>502の言うことは間違ってる 信じる信じないにかかわらず
2013年には それが起こる 自動的に
明日の神にも書いてある

信じる信じないにかかわらず生命の変化はとめられないと書いてある

527 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 17:55:30 ID:Qj4ntOwo

ID:sU4DYJmG

派遣で働いてますが。。。

528 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 18:23:58 ID:Qj4ntOwo

>>502の言うことは間違ってる 信じる信じないにかかわらず
2013年には それが起こる 自動的に
明日の神にも書いてある

ちゃんと読め 突然 目覚める と 明日の神には書いてあるだろう
それが >>495のことなのだよ いい 突然 なんだよ



529 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 18:25:37 ID:Qj4ntOwo

>>520
あのさあ。ロシア人の友達いる?中国に行ったことある?ムスリムの知り合いがいるの?
イスラム教の経典を読んだことある?彼らはとても優しい思想の人たちだよ。
一部の経典を誤解をしている人たちが暴走しているだけだよ。

馬鹿ですね 全員とは言ってません
>>526参照 また
戦争の時も ただ殺すのは 日本人でもその他の民族でも同じだが
戦争の時 常に 残虐な殺し方 戦争と関係ない行為 殺人だけでなく
拷問レイプの多い国は 中国 ソ連イランイラクシリア北朝鮮韓国
なんかもそうです 日常でも韓国は日本の10倍の強姦率である
戦争の時 一番理性を失わなかったのは日本軍です
ソ連中国など酷いものです 強姦も凄まじいし 仲間の兵を盾にして
戦闘に参加するなど もはや倫理はありません
一度 よく調べてください 残虐度が日本とは全然違うのです
拷問にしても凄まじいです

日本のヤクザの半分は朝鮮人中国人です
彼らの存在が どれだけ日本人の犯罪率を高めてるか知ってますか?
日本人は 世界の中で ダントツに治安がいい国です
2番目のドイツの 4ぶんも一の犯罪率です

中国なんかでは毎年8万の暴動が起きてます
そのひとつひとつの暴動は1000人以上です たくさんの人が毎年
中国共産党に殺されます みんな知ってますか?

ここは世間知らずが多いですね

530 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 18:27:33 ID:YtJms73K
>>495のことは本当であり

なら、私達は特別な事をすることもなく、
いつもどおりの日々を過ごせばいいだけですね。
天国氏がその事を宣伝する必要もないと受け取れるのですが。

531 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 18:51:20 ID:oraxPABC
■ リチャード・コシミズ氏は中国系スパイではないのか?
ttp://www.nikaidou.com/2007/10/post_608.html

天国さん!

どうも↑のリンク先を見たのですが、
中国人スパイは日本に沢山いるようです。
その怪しい人物のスレが
2ちゃんねるのニュース議論板にあるようです。
連中はネットで会員をどんどん集めているようです。
危険です!
中国人の非道ぶりを分からせてやってくださいっ!><



福田康夫は米国ユダヤ様のご命令通り?  様子見一本目。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1191811689/

532 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 19:26:34 ID:sU4DYJmG
ID:Qj4ntOwo

他のBBSでなりすまし連続投稿とかやってて派遣ですか?w
人の話も聞いてないけどよくそんな応対で仕事とれるねw


533 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 20:25:06 ID:Qj4ntOwo

他のBBSでなりすまし連続投稿とかやってて

いつどこでですか?やってませんが
証拠でもあるのですか?

で どこが人の話を聞いてないのですか?抜粋してくださいね

534 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 20:29:33 ID:C1X/U1kc
>>530
ほんとうだ!その通りだね。

天国よ、もうわかったよ。じゃああとは皆でまったりと2012年末を待てばいいんだね。
別に海外でどれだけレイプが多いかどうかなんか関係なく、ただ待ってればいいんだね。
もう天国の役目は終わったね。ありがとう。みんなにちゃんと伝わったからもういいよ。

535 :改行太郎 ◇KAIGYOBBMM :2007/10/14(日) 20:30:11 ID:iLape/SY
/⌒ヽ⌒ヽ「ぼくは人畜有害な童貞の(故)改行太郎エロブタロリコンホモニートエイズウイルスオナニーマシーン です。」
       !
       ∴  ;∴ Y ∴
       ;∴;  八 ∴ヽ          ./⌒ヾ⌒ヽ.
     (∴; __//.;ヽ,, ,)         ./   丿  ..ヾ
      丶1;∴; 八.; !/        ./   。 人    )
       ζ∴,∴∴∴.j        (。...。_ .ノ 。ヾ。...丿
        i∴ ; 丿 、;j         ( _ .  .. ノ   )
        |∴∴∴∴∴|        ./        /
        | ! ;∴ i 、;|        / ノ し   /
       | i  " i∴ ∴'|       / ) と   ../
      |川 ∴∴∴∴|     / ノ し   /
      川| /∴;\|    / ) と  .../
     ‖|‖∴◎---◎|  /      /
     川川‖:∴ ∴3∴;ヽ /      /
     川川;∴ ∴)д(∴)../     /
     川川 ∴;;;∴〜;∴../     /
    川川:∴;;∴;〜∴/../  ..  ./
   川川川川___/../   . ./
        /   /   /   .../
      /     \ / .  .../
 シコ  ( ) ゚ ゚/\ゝ 丿..../
      \ ヽ、 (  /  ⊂//
 シコ     \ ヽ / ⊂//
        ( \つ  / 「写メールを見ていつもオナニーをしています。」
        |  |O○ノ \ 「みんさん、あの世へ送って下さい。muscle_tarou☆yahoo.co.jp 」
        |  |    \ \

嫌いなコテ7000票をめざし猛進中だ〜〜〜〜〜〜〜〜。 http://vote2.ziyu.net/html/menheal2.html

536 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 20:49:52 ID:oraxPABC
天国さん。

コピペ爆撃どうもありがとうございました。
今後も定期的な爆撃期待しております。


537 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 20:56:44 ID:sU4DYJmG
ID:Qj4ntOwo

永久永遠の天国とかミカエルとか連鎖キーワード入れれば色々過去のネタ探せるよなw
リンク張ったりするとそこの住人の人に迷惑かかるからあえてここでは書かないけど。

少なくても2004年あたりまでのログにはヒットしたけどな。

538 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 21:18:36 ID:C1X/U1kc
結論『果報は寝て待て』 >>509

全ての問題が一気に解決してしまうので、今世界で起こっている紛争や拷問や強姦を
気にする必要はない。じっくりと5年ほど待てば突然解決するので。
日本の100倍も犯罪率が高い国でもいずれは目覚めるので放置しておけばよい。
あとは2013年まで死なないように引き篭もっていればオーケー。

でFA?

しかし99パーセントの人間が目覚めてしまうなら、マスコミも騒ぎようがないと思うがな。
騒ぐのは1パーセントの人間であって、残りの人々は突然あらゆる否定的なものを
放棄した別人になってしまうんだから。

539 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 21:19:57 ID:Qj4ntOwo

>>495のことは本当であり

>>530
ほんとうだ!その通りだね。

天国よ、もうわかったよ。じゃああとは皆でまったりと2012年末を待てばいいんだね。
別に海外でどれだけレイプが多いかどうかなんか関係なく、ただ待ってればいいんだね。
もう天国の役目は終わったね。ありがとう。みんなにちゃんと伝わったからもういいよ。

地球が天国になるのは待つしかない 今の人間では地球を天国にすることは
できない
が 闇の中にいる人に対して無関心であってはいけない
愛は 無関心でいることはできないのである

正確には 人間が突然変異する半霊半物質の肉体になるかもしれないが
2013年以降 マスターの全地球のテレパシーにより
このままではいけない 世界に無関心であってはいけない という
考えに みんなが突然変異するのである

つまり 2013年 いきなり 心の中に テレパシーが響く という人生はじめての出来事を
みんな同時にいきなり経験するので 大騒ぎになる
騒ぐ騒ぐ騒ぐ 学校職場政治は大騒ぎになる
テレビ新聞ネットでは 大騒ぎして凄まじいレスが立つ
昨日こんなことがあった 俺もそうだよ 私もそうだよ 
誰も 無視できない大きな大きな大きな騒ぎになる
そこで みんな この出来事は神秘的だ このテレパシーの言うことに従ったほうが
いいのではないか?地球の恵まれない人を見捨てていいのか?地球の独裁政権に無関心で
いいのか?みんな 話あう 大騒ぎする 一体なんだこの体験は と大騒ぎする


540 :↑↑↑:2007/10/14(日) 21:20:38 ID:Qj4ntOwo
みんな  政府も家庭でも職場でも学校でも 地球をよくするためにはどうしたらいいのだ?
と みんな騒ぐ 何か方法はないのか?と騒ぐ 地域レベルでは募金活動がさかんになる
介護寄付や制度も変わる みんな親切にするかしないかの選択の時 親切にするようになる
金を持ってる人は 募金や貧乏人を助ける 政府レベルでは 貧しい国に富を与える
富めるものが富めないものを助ける 独裁国家中国やソ連でもはじめはこのテレパシーに抵抗するが
あまりにも地球全体の規模の奇跡的な出来事のために無視できない 独裁政権は崩壊する
地球規模で お金の使い方が変わる この出来事で 神秘的な出来事を否定する者
死後の世界を否定する約30億人の人生観が変わる またその出来事のために
神との対話や江原の本や死後世界の本つまり霊的な本などいきなり急激に売れる 庶民はマスター
などのいう言葉も知らないが その出来事をきっかけに みんなマスターという用語を
知る 人はひとつの肉体で1000年生きれるということにもみんな気づく
死後の世界を信じない人は約30億人 全員ほどんとその日をさかいに信じるようになる
むごい動物実験は終わる 続いても動物に麻酔をかけるようになる 地球全土の凄まじい不良少年少女も
この体験をするため悪いことをしなくなる 警察が一気に暇になる 地球規模の
防衛にまわす大量のお金が貧しい国に寄付される 飢えるものがいなくなる
狂信者イスラムテロもこの出来事にびっくりし 殺人をしなくなる アッラーを
唯一とはしなくなる 神の一部だと認める 拷問強姦も極端に減る
学校で超能力や霊的なことにたいして授業項目ができる 江原や超能力をいんちき
だとののしる人はいなくなる 特に前世なんかない死後は無だと思ってる人ほど
大騒ぎになる ホームページ出してるほとんどの人はその出来事を書く 大騒ぎである
ホームレスなどは一気にいなくなる ごみをぽい捨てする人はいなくなる 安楽死を
認めるようになる 地球全体の制度が変わる 独裁国家はすべて崩壊する
 


541 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 21:28:34 ID:C1X/U1kc
>>539
お前はバカですね。

>地球が天国になるのは待つしかない 今の人間では地球を天国にすることは
>できない
>が 闇の中にいる人に対して無関心であってはいけない
>愛は 無関心でいることはできないのである

どうせ2013年になれば皆無関心でいることはできなくなるし、闇そのものが
なくなる、あるいはとても少なくなるんだろう?
だいたい今の自分は自分の知らない場所で行われている拷問にいちいち
関心を払っていられるほどの愛を持ってないよ。でも2013年にはそれが突然
できるようになるんだろう?だったらそれまで待ってればいいじゃん。
自分は愛でもないのに関心があるフリをするのは自分にウソをつくことになる。
だから2013年までは無視しつづける。これが自分に正直だということだよ。

542 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 21:36:17 ID:C1X/U1kc
天国君の不思議な性癖


天国「お前ら世界の拷問に関心を持て。愛なら無関心ではいられないはずだ。」

しかしそれらに関心を持ったような発言をするとこうだ。

天国「お前はウソツキだ。マスターぶったようなことを言うな。ならば拷問されながら
    同じことを言ってみろ。それができなければ愛を口にするな。」


まあ要するにみんな黙ってろってことなんだろうけど、黙ってたら黙ってたで
ゆたか氏のように何か言えと脅される。困ったもんだ。

543 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:45:05 ID:Hzr58Hth
オカ板じゃ霊視ができるだの幽体離脱しただの出鱈目のオンパレードだったよ。
今もか。

どっちがウソツキなんだろうね?w

544 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 15:59:58 ID:roAyKvXB
『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』
エスター・ヒックス;ジェリー・ヒックス (著), 吉田 利子 (翻訳) ソフトバンククリエイティブ (2007/10/30)
http://www.amazon.co.jp/B9/dp/4797341904/

内容紹介
『ザ・シークレット』のシークレットは、本書にあり!
……望みをかなえる3つの宇宙の法則を、エイブラハムというスピリチュアルガイドとの対話で
明らかにする本書は、『ザ・シークレット』の原点です。また、「なぜ生まれてきたか?」
「人生の目的は?」といった深い気づきや洞察も含まれます。
いわば、『ザ・シークレット』のシークレットは、本書にあるといえるでしょう。
今年最大の話題である「引き寄せの法則」を最もピュアな形で読めるのは本書だけ。
「引き寄せの法則」を正しく理解して、あなたの人生に成功を、そして幸せを引き寄せましょう!

■ニール・ドナルド・ウォルシュ(『神との対話』の著者)の序文冒頭
これこそ待望の書だ。ついにこの本が世に出る。皆さんはもう、ほかに何も求めなくていい。
ほかの書物はすべて閉じてよろしい。ワークショップやセミナーに参加しなくていいし、
人生のコーチには「相談する必要はもうなくなった」と電話で告げればいい。
なぜなら、この本があるから。素晴らしい人生を送るにはどうすればいいのか、
あなたが知る必要のあるすべてがここに書かれている。
人生というこの比類ない旅の道程のすべての法則がここに記されている。
あなたがいつも望んできたとおりの体験を生み出すツールのすべてがここにある……。


545 :真の悟りとは:2007/10/15(月) 16:20:13 ID:a8uHKgoN

動物→人間→高度に進化した存在→レベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体→さらに高度に進化した存在→
さらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体
→さらにさらに高度に進化した存在→さらにさらにレベルの高い魂また低いのも含む類魂に合体

となるか 動物→人間→神→大神→大神→大大神→
かわからない

皆様はどっちだと思う?

進化の仕組みについて詳しく知ってる人いろいろ教えてくださいね

546 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 17:07:24 ID:3Vlt/sYX
どっちでもいいよ。2013年になればマスターが教えてくれるだろ。
テレパシーで。

547 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 19:20:52 ID:oeXG42n6
とある掲示板でマリとかいうあふぉを見つけた。
管理人が嫌だって言ってるのに残虐動画のリンク載せたいってワガママ言ってる。

天国さんはこのマリってあふぉをどう思いますか?

548 ::2007/10/15(月) 20:42:39 ID:4g8P3BKP
100レス位前に書こうと思っていたことを今書くチャンスなのか?
思い切って今日は酒の勢いで書いちゃおうl
つまりずっと前のものでつじつまは合いませんがよろしく。

ところで、天国くんはおちんちんに注射をしたいのですか?
もう流れが分からなくなってきた。
やはり、中途半端だったのだろうか?
ちょっと書かせてくら。
もくろみは

   


549 ::2007/10/15(月) 20:43:20 ID:4g8P3BKP
天国  なんで注射が好きなんや?
T    注射が痛いという経験を続けたいなら肉体を持ち続ければよい。
     ずっと転生を繰り返すたびに肉体をもって、低いカルマの種をまけばよい。
T   なにか、言いたいことがあれば3行くらいでお願いします。
T    ないなら、じゃ、こちらから。
T    2012年をどうとらえます?
天国  ・・・・・・
T   2012の象徴はなんでしょう?
天国  むにゃ・・・・むにゃ
T   パイシス(双魚宮)の2000年は分離と自己性の時代でした。
    個人的人格と摩擦、あつれき。
    その終わりの現在はしし座の影響とあいまって、最高潮に達し
    みなが自己主張する時代です。
   それも役割でしょう
T   これからのアクエリアスは統合の時代という。
    肉体的パーソナリティを育てに育て最高に達したとき
    それを捨てることを学ぶ時代です。
    魂が肉体に浸透し、肉体を通して表現を行なう。
     本には太陽系の光線は愛と知恵だとある。
    太陽系は神は愛である。だとすれば魂は愛だから
    そして、愛の本質は奉仕とある。
T   ちょっと待てよ。ひょっとしたら今の天国くんは前時代の
    真っ盛りにあるのでは。
    これは、祝福の知らせです。神は愛です、奉仕です。
    さあ、いずれは自己を木っ端微塵に砕いて愛をもって
    奉仕するこれからの時代を生きていきましょう。
    幸あれ。幸あれ。
    
   と、自己陶酔に浸る予定でしたが。


550 ::2007/10/15(月) 20:52:50 ID:4g8P3BKP
イエスが天なる父と言ったその「天なる父」とは何でしょう。
それも書きましょう。
それからレイプに関することも書きましょう。
今日は寝ますが・・・
あ、もう一つあの掲示板に関してもやり取りしましたね・
メールも。それも公開(後悔かも)しましょう。


551 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 22:50:04 ID:3pi51+Dh
>>543
ほどよくブレーキになってあげてくださいませ。

552 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 23:15:56 ID:a8uHKgoN

宇宙や神について詳しく書いてある本

を誰か教えてください

553 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 23:45:15 ID:FHA+3nxX
>>545
あえて選ぶなら上
源・神>分身1>分身2>分身3・・・と好奇心から分離の旅を続けてきた地球生命体は今、逆に統合の旅を始めて回帰しようとしている・・・みたいな。

554 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 00:45:19 ID:4oIjSrTK
俺も同意だね。
天国は個にこだわってるようだけど、それも結局は個に見えるというだけのこと。
個のふりをしているだけで、本当はすべて神の一部なんだよ。
そんなことはできないように思えるだろうが、それができるから神なんだよ。

で、進化は永遠だということについてだが、そうやって分裂(のフリを)してから
再び統合に向かって、元の1つの神に戻る。そしたらまた分裂→統合を繰り返す。
でも次に分裂するときは今とはまったく違った宇宙になるかもしれない。
まったく違う歴史が作られるかもしれない。それをここでは進化と言っているだけでは。

何も進化の上り坂にこだわることはないよ。上や下があるのはこの重力のある世界だけ。
宇宙には上も下もないし、神の居場所にも上も下もないと思う。ただ変化があるだけ。
でもそれがわかりにくいから、便宜上「上り坂」に例えてみたりしているのだと思う。

555 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 01:07:09 ID:4oIjSrTK
今NHK教育でイスラム教の話してるね。ちょと面白い。

556 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 01:31:45 ID:4oIjSrTK
うー…イスラムって本当はとても人に優しい教えなんだねえ。
何か教えに背くようなことをしてしまっても、ちゃんと救済措置がある。
お金持ちは貧しい人にお金をシェアするというシステムが出来上がっている。
ただ狂信的な人たちとか、その教えを究極まで誤解してしまった一部の人たちが
あまり人間的ではない行為をしているんだろうかねえ。

557 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 01:47:40 ID:d3Mm9OVq
どの宗教も教条主義になるとねぇ。。。今、アラーと交信できる人とかいないのかな。
いても信者に限って信じないんだろうな。

558 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 01:55:46 ID:KN31qWPX
>>544
ニールはついに自分の本も買わなくていいと言い出したのか。w


559 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 01:57:04 ID:KN31qWPX
>>557
自分で直接交信すればいいじゃないか。

560 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 02:13:46 ID:4oIjSrTK
全然スレ違いになっちゃうけどさ、イスラムは偶像崇拝を禁止してるじゃない?
ってことはムスリムはアッラーに人格とかヒゲヅラのおっさんみたいな姿とか、
そういうイメージを持ってないんだろうか?

でもって偶像崇拝禁止しているのにどうしてシーア派なんてものができたんだ?
そもそもそういう一人の預言者を崇拝しないような意味合いだったんじゃないの?

って誰か詳しい人いるかなぁ…

561 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 11:58:33 ID:wRtKrWq0
「分離」「集合」は呼吸のようなものかもしれないね

562 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 12:48:57 ID:0DGA8sgZ

神との対話2巻(206) 意識ーこれは完全な認識に達するまでの
状態だ 完全な認識に到達した時 あなたは真実の生きた神になり 自分自身の
現実を創造して経験し その現実を拡大して探求し 自分の意識を新しい限界まで
ーあるいは際限なくひろげつつー現実を変化させ再創造していくと書かれてます

神との対話3巻(238〜241)には 究極の認識に到達した後 進んですべてを忘れてやりなおすという意味では
新しい魂がある そのなかのあるものは 再び若い魂になること選ぶ 彼らは宇宙の新しい場所に移動する 
だが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ  究極の認識にエネルギーが到達した後 
何を選ぶかで若い自分も老いた自分も善の自分も悪の自分を生み出すことができる
そこである魂は若い自分になることをある者は老いた自分になることを選ぶ

この二つの文章を混ぜ合わせて進化の仕組み宇宙の仕組みを詳しく
誰か教えてください

563 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 12:51:16 ID:0DGA8sgZ
>>526
はじめに親(神)が3つの分霊を生み出します その分霊が俺らだとしますよ
で その分霊である俺らも成長して 親(神)の元へ戻った時
俺らは3つの分霊 子 を生み出します その俺らの子である分霊は成長し神(俺ら)に戻った時
つまり 俺ら(神)の元に戻った時 さらに3つの分霊 子を生み出します
で この時 俺らは計9の魂を通じて 9の現実を同時に経験する多次元的存在になります
つまり 元の元の元の親(つまり俺らを生み出した親、大大神)は計27の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の元の親(俺ら、大神)は 計9の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の親(俺らの子、神)は 計3の魂の分霊を通じて経験する存在です
で 俺ら(大神)の子の子は 今 俺らが経験してる神でない未知を既知をして経験している
最中の未熟な霊魂です。わかりますか?俺の言ってることが。。。 
こういう感じで 神は人間→神→大神→大大神→と拡大し分霊をどんどん無限に出して
無限に成長する存在になるのではないか?と思うのですが 
あなたはどう思いますか?

これが >>526すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ という意味
だと思います また 若い自分老いた自分は 俺ら分霊が神に戻った時
俺らの子 として産まれた霊魂だと思いますが、皆様はどう思いますか?

564 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 12:59:34 ID:0DGA8sgZ
で、進化は永遠だということについてだが、そうやって分裂(のフリを)してから
再び統合に向かって、元の1つの神に戻る。そしたらまた分裂→統合を繰り返す。
でも次に分裂するときは今とはまったく違った宇宙になるかもしれない。
まったく違う歴史が作られるかもしれない。それをここでは進化と言っているだけでは。

何も進化の上り坂にこだわることはないよ。上や下があるのはこの重力のある世界だけ。
宇宙には上も下もないし、神の居場所にも上も下もないと思う。ただ変化があるだけ。
でもそれがわかりにくいから、便宜上「上り坂」に例えてみたりしているのだと思う。

だから 意識進化は無限の向上とも書いてある 終点がないと
ひとつになって終わりじゃ そこが終点じゃん
矛盾してるじゃん
意識進化は上を目指すほどますます上があると書いてあるよ 頂点は見えないと書いてある
で ひとつになった後は?
で ひとつになった時 個霊というのは存在しなくなるの?
また マスターは循環を完了して それはサイクルの一部が完了した
だけと書いてある だから まだまだ残りのサイクルが無限に?あるのではないの?

神対の神はあなたはわたしの子供であるがわたしもまたべつのものの子供
であると書いてある それは進化すればわかると書いてある
これはどういうこと?

また すべての魂は最初に創られたぶんの一部だという文章がある
それからすると 魂が魂を生むのではないのか?


565 :↑↑↑:2007/10/16(火) 13:00:48 ID:0DGA8sgZ
つまり ひとつになって神になった時 自分の魂の中に霊の子を産んで
神になるのではないの?
そうじゃないと 神対もまたべつのものの子供である という文章と
すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ という意味が通らないと
思うけど あなたは どう考えます

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/


566 :↑↑↑:2007/10/16(火) 13:02:10 ID:0DGA8sgZ

ID:4oIjSrTK ID:FHA+3nxX

あなたの考える霊的進化の仕組みを
できるだけ詳しく書いてください お願いします
お手数ですが 書いてください

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

わたしがまとめたものです 参考にどうぞ

お手数ですが そこそこ長文で魂と宇宙の霊的進化の仕組みを
わかりやすく詳しく書いてください

567 :↑↑↑:2007/10/16(火) 13:11:32 ID:0DGA8sgZ

だから全てまた1つに戻る

戻る=マスター?
しかし マスターになってもまだまだ続きがあるのは 神へ帰るにも神との
対話にも書いてあるし マスターは自己の循環を完了し サイクルの一部が
完了と書いてある つまり残りの無限の?サイクルがまだまだ残ってるって
ことだろ?それに 意識進化は無限の向上で終わりがない と書いてある
ひとつになって終わりの場合 上記の文章と矛盾するじゃん 
あなたの考える霊的進化の仕組みを詳しく書いてください
で もどった時に 神対の神のような意識になるのではないの?
つまり われらも進化して人間を通じて分霊を通じて 会話セックス喧嘩
など すべてを同時に経験する存在になるのではないの?
神対の神だけ 永遠に 動かない動かし手で 俺ら分霊はぐるぐる
回ると思ってるの?
しかし それだと 二ールが わたしたちは あなた になるように創造
されたのですか?と言って 神対の神が そうだ と言った
その部分はどうなる?
また また >>562すべての魂は最初に創られたぶんの一部だという文章がある
それからすると 魂が魂を生むのではないのか?

つまり ひとうになって神になった時 自分の魂の中に霊の子を産んで
神になるのではないの?
そうじゃないと 神対もまたべつのものの子供である という文章と
>>562すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ という意味が通らないと
思うけど あなたは どう考えます

568 :↑↑↑:2007/10/16(火) 13:18:26 ID:0DGA8sgZ

天国は個にこだわってるようだけど、それも結局は個に見えるというだけのこと。
個のふりをしているだけで、本当はすべて神の一部なんだよ。
そんなことはできないように思えるだろうが、それができるから神なんだよ。

あなたは 全然 神と一体ではありません

真に神と一体とはどういうことは→>>430>>431>>432>>434>>436>>437>>439

を観てください

あなたは 真の一体の意味を理解してません

569 :↑↑↑:2007/10/16(火) 13:46:09 ID:0DGA8sgZ

>>545
あえて選ぶなら上
源・神>分身1>分身2>分身3・・・と好奇心から分離の旅を続けてきた地球生命体は今、逆に統合の旅を始めて回帰しようとしている・・・みたいな。

源に帰るのは同意ですが
それだと  神対の神もまたべつのものの子供である という文章と
>>562すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ という意味が通らないと
思います
>>563

あなたはわたしの子供であるが神対の神(わたし)もまたべつのものの子供である 
進化すればそれがわかるという文章があります

つまり 源の神へ帰るといいますが その源もさらにべつのものの子供で
そのべつのものも さらにべつのものの子供であると これが無限では
ないかと思います そうでないと >>562すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ という意味が通らないと
思います



570 :↑↑↑:2007/10/16(火) 13:47:12 ID:0DGA8sgZ
つまり 源に帰るというのは神対の神のもとに帰るということですよね?
しかし その神対の神もべつのものの子供と書いてあります
それは進化すればわかると書いてあります
つまり 神対の神の意識に戻った時 自分の魂の中に霊の子を生んで
多次元的複合的存在 つまり今の神対の神のような意識になるのでは
ないですか?そうでないと>>562すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ という意味が通らないと
思います 
つまり その時は 神になり 人間を通じてセックス喧嘩
喜び悲しみを 同時に経験できる存在になるのではないですか?
で 神対の神は そのまま俺らの親であるが 俺らも親になるのではないですか?
で 俺らの子が俺らに戻った時 俺らは>>563 ということになると
思うのですが いかがですか?

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

わたしがまとめたものです 参考にどうぞ

皆様 お手数ですが そこそこ長文で魂と宇宙の霊的進化の仕組みを
わかりやすく詳しく書いてください


571 :↑↑↑:2007/10/16(火) 13:49:05 ID:0DGA8sgZ
天国は個にこだわってるようだけど、それも結局は個に見えるというだけのこと。
個のふりをしているだけで、本当はすべて神の一部なんだよ。
そんなことはできないように思えるだろうが、それができるから神なんだよ。

あなたは 全然 神と一体ではありません

真に神と一体とはどういうことは→>>430>>431>>432>>434>>436>>437>>439

を観てください

あなたは 真の一体の意味を理解してません

572 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 13:58:52 ID:4oIjSrTK
>>571
ほらね。教えてくださいとか言ってるくせに、あなたは真の一体の意味を理解してないとか言うし。
じゃあお前は理解できてるの?神との対話には「すべてはひとつである」としか書かれていない。
だったらすべてはひとつ、お前も俺も別の魂のように見えるだけで、すべては神の一部だと
理解するしかないじゃないか。
それを超えた議論をしたいなら、このスレでは無理だよ。他にいくか別スレ立ててくれ。

>神対の神もまたべつのものの子供である という文章

これはな、つまりここに出てくる神ってのは、本当にすべての源である神が話しかけて
いるわけじゃなくてな、要するに自分が俺らよりはもう少し高次元の生命体であることを
示唆してるんだよ。つまりチャネリングだな。
神のフリをしていると言ってしまえばそれまでだが、自分も神の一部であることを
完全に認識している存在、より神に近い位置にいる存在であれば、神の代弁者としての
資格は十分すぎるほどあるだろう。そういう意味だよこれは。

573 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 14:06:21 ID:4oIjSrTK
要するにバシャールやシルバーバーチとかよりももう少し上にいる存在だよ。
前に神は究極の痛みを感じながらニールと会話できるわけがないと言っていたよな?
そうなんだよ、だからこの対話で語っているのは神そのものではない。
神には愛も苦痛も含むだろう?だからここの神は愛側の代弁者的な存在なんだよ。
神に最も近いところにいる存在だが、決して偽者というわけではない。
すでにすべてと自分と神とがひとつであることを明確に認識できるからな。
自分が言っていることが本当に神のひとつの側面であることがわかっているんだよ。

神そのものには人格は無いし、明確な意思というものもない。ただ見てるというか
存在しているだけだからな。だからこうして人間に語りかけるのは皆神のとても近くに
いる存在なんだよ。でも人間とコンタクトを取れる限界がここまでだ。
それ以上の存在になると明確な意思や人格というものがないのでコミュニケーションの
手段がない。「感じる」という手段以外には。わかる?

どこか矛盾してる?

574 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 14:07:50 ID:4oIjSrTK
あとさ、死ねば自動的に進化していくんだろ?
そしたらいつかは進化の道のりがどうなっているのかわかってくるだろ?
なのにどうして今それを知りたいの?それを教えて下さい。

575 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 14:18:13 ID:0DGA8sgZ

神との対話には「すべてはひとつである」としか書かれていない。
だったらすべてはひとつ、お前も俺も別の魂のように見えるだけで、すべては神の一部だと
理解するしかないじゃないか。

しかしあなたは神とひとつといいながら 地球上でトラが今どこで何を
してるのか知らないではないか?
永遠の大道という本には 宇宙と合一すれば宇宙すべての歴史などがわかると
書いてある わからない俺らは神の中にいるが真に一体ではないのではないか?
もし 真に一体ならなんで宇宙のことについてわからないことが多すぎるのだ?

>神対の神もまたべつのものの子供である という文章

これはな、つまりここに出てくる神ってのは、本当にすべての源である神が話しかけて
いるわけじゃなくてな、要するに自分が俺らよりはもう少し高次元の生命体であることを
示唆してるんだよ。つまりチャネリングだな。

しかし わたしは人間を通じて経験してると書いてある
誰が この本を読むかその理由もすべて知っていると書いてある
つまり 神対の神は複合的多次元的存在なのではないですか?
プレアデスの本には 根本創造神もまたべつのものの子供と書いてある
また あなたは >>562 すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ
をどう説明する?>>563のような説明しか 理解する方法はないのでは?

すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ というのは
根本創造神も 創られたぶんの一部 という意味になるではないか?
その根本創造神を作った神の魂も さらにべつの存在によって創られた
と解釈しないと 意味が通らないではないか?
つまり 無限に魂はある という意味にならないか?


576 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 14:20:08 ID:4oIjSrTK
わかりにくいかな。
本当なら、天国の言葉だって「神の言葉」なんだよ。ただ天国だけじゃなく普通の人間は
「すべてはひとつである」ということを知ってはいても本当に理解できているわけじゃないだろ。
それを常に感じられるわけでもないし、せいぜいニルワーナの入り口に短時間いられるぐらい。
でもすべてがひとつであることを普通にハッキリと認識できるほどの存在になったらな、
自分の言葉が神の言葉であることがわかるわけだよ。

あれだ、天国が「拷問の中で愛を語れなければ神は愛にならない」ってのと一緒だよ。
天国の言葉は神の言葉だが、それが本当に神とひとつであることを感じていないのであれば
天国の言葉は神の言葉にならないわけ。

逆に、ひとつであることを感じている存在が話す言葉は、神の言葉と等しいということになるの。
わかる?

577 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 14:24:19 ID:4oIjSrTK
>>575
>しかしあなたは神とひとつといいながら 地球上でトラが今どこで何を
>してるのか知らないではないか?

ちゃんと神との対話読んでるか?この地球にはひとつであることを忘れるために
生まれてきてるんだよ。ひとつであることを忘れないと他人とケンカできないだろ?
他人に拷問できないだろ?


>しかし わたしは人間を通じて経験してると書いてある
>誰が この本を読むかその理由もすべて知っていると書いてある
>つまり 神対の神は複合的多次元的存在なのではないですか?

いや、そうなんだよ。複合的多次元的存在だよ。でも彼自身が神そのものというわけじゃない。
もしそうだとしたら、神との対話に「これから神との対話を読む人リスト」が付録になってても
いいじゃない。いいかい、対話の神は神そのものではないけれど、神そのものの視点から
語りかけている。神そのものではないけれど、自分自身は神そのものとして書いている。
(途中で自分自身がHEBであることを示唆していたような気もするが)


578 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 14:26:00 ID:4oIjSrTK
ちなみに神対の神は複合的多次元的存在だが、神はその次元そのものであり全てである。
存在とはある空間・器の中に「在る」ということだが、神はその「場」そのものである。

579 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 14:27:09 ID:0DGA8sgZ
要するにバシャールやシルバーバーチとかよりももう少し上にいる存在だよ。
前に神は究極の痛みを感じながらニールと会話できるわけがないと言っていたよな?
そうなんだよ、だからこの対話で語っているのは神そのものではない。
神には愛も苦痛も含むだろう?だからここの神は愛側の代弁者的な存在なんだよ。
神に最も近いところにいる存在だが、決して偽者というわけではない。
すでにすべてと自分と神とがひとつであることを明確に認識できるからな。
自分が言っていることが本当に神のひとつの側面であることがわかっているんだよ。

しかし わたしは たくさんの人間を通じて経験してる と書いてある
誰が この本を読むかその理由もすべて知っていると書いてある
あなたがたはわたしの子供であるが わたしもまたあるものの子供と
書いてある あなたは >>562 すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ
をどう説明する?>>563のような説明しか 理解する方法はないのでは?

神対の神は人間を通じて経験してると書いてある
つまり 神対の神は 二ールと対話しながらも 人間の拷問強姦も同時に
経験してる存在なのではないですか?
また 神対の神もまたべつのものの子供である 進化すればわかる と書いて
ある この意味は われわれが進化すると 自分の魂の中に霊の子を産み
分霊を出し たくさんの人間を通じて 同時にいろいろなことを経験する
多次元的複合的存在になるのではないですか?そうなっても 俺らの親は神対の子供
である これらなら意味が通らないか?
そうでないと すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ という文章の
意味が通らないと思いますが。。。
つまり 俺らは神対の神の魂の(子供)一部 神対の神の魂もさらにべつのもの(子供)一部
そのべつのものもさらにべつのものの(子供)一部 これが無限に続くのではないですか?
それ以外に すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ というのを説明できないのでは
ないですか?

580 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 14:39:57 ID:0DGA8sgZ
わかりにくいかな。
本当なら、天国の言葉だって「神の言葉」なんだよ。ただ天国だけじゃなく普通の人間は
「すべてはひとつである」ということを知ってはいても本当に理解できているわけじゃないだろ。
それを常に感じられるわけでもないし、せいぜいニルワーナの入り口に短時間いられるぐらい。
でもすべてがひとつであることを普通にハッキリと認識できるほどの存在になったらな、
自分の言葉が神の言葉であることがわかるわけだよ。

だから 神と一体になる ニルワーナと一体になるのと
真に 宇宙と一体になるのは違うということ
悟りを開いても 宇宙すべての生物がどこで何をしてるか全然わからないじゃん
>>430>>431>>432>>434>>436>>437>>439
悟りを開いた人が 地球上の昆虫はどこで何をしてるかすべてわかるの?
真に神と一体になれば 宇宙すべての歴史がわかるのだよ と永遠の大道には書いてあります



581 :↑↑↑:2007/10/16(火) 14:47:27 ID:0DGA8sgZ
>>575
>しかしあなたは神とひとつといいながら 地球上でトラが今どこで何を
>してるのか知らないではないか?

ちゃんと神との対話読んでるか?この地球にはひとつであることを忘れるために
生まれてきてるんだよ。ひとつであることを忘れないと他人とケンカできないだろ?
他人に拷問できないだろ?

で 悟りを開いた人でも 
地球上でトラがどこで何をしてるかわからないじゃん

だから 拷問とかしない進化した存在でも宇宙すべてのことがわからなじゃん
真の一体は >>430>>431>>432>>434>>436>>437>>439
ニルワーナに自在に出入りできる高度に進化した存在 悟りを開いた高度に進化
した存在でも その星の住人の感情人生経験すべてわかると書いてあるが
宇宙すべての歴史はわからないんじゃないの?
オコットって知ってる?凄く進化した存在だよ バシャールよりも
でも バシャールやオコットでも 全宇宙すべての生生物がどこで何をしてるか
わかってるの?わからないということは 真に宇宙と一体になってないからだよ
だって 宇宙と真に一体になれば 宇宙の生物がどこで何をしてるかすべてわかるはず
神対の神だって 人間を通じて経験して 誰がどこで何をしてるか全部わかってんじゃ
ないの?



582 :↑↑↑:2007/10/16(火) 14:49:20 ID:0DGA8sgZ
すべてはひとつである

あなたはこれをある一定の大きさ と考えているのではないですか?
大きさには 無限に大きさがあると書いてありますよ 神対に

あなたはわたしの子供だがわたしもまたべつのものの子供である と神対の神が
言った時 二ールはそれはどういうこと?と聞いて 神対の神は 大きさは無限
と書いてある

つまり その文章と >>562 すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ
を考えると

根本創造神というのはいないのでは?
つまり われわれは神対の神の子供である その神対の神もまたある神の子供である
その神対の神の親の神も さらにべつのものの子供である これが無限に続くのではないのか?
そう解釈しないとおかしいのでは?

583 :↑↑↑:2007/10/16(火) 15:05:42 ID:0DGA8sgZ
>しかし わたしは人間を通じて経験してると書いてある
>誰が この本を読むかその理由もすべて知っていると書いてある
>つまり 神対の神は複合的多次元的存在なのではないですか?

いや、そうなんだよ。複合的多次元的存在だよ。でも彼自身が神そのものというわけじゃない。

神対の神と高度に進化した存在は違うのでは?
高度に進化した存在は嘘という概念や他人を苦しめてやろうという心も理解できない
と書いてある しかし神対の神は人間を通じて経験してる つまり神対の神は
悟りを開いたものの感情も開いてないものの感情も同時に全部経験してるのではないですか?
その意味で 高度に進化した存在と神対の神は違うのでは?

あなたは類魂というのを知ってますか?↓
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html

われわれは神対の神の子供である その神対の神もまたある神の子供である
と >>562 すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ
の意味を組み合わせると>>563のような意味以外ないのではないですか?

つまり 神対の神は複合的多次元的存在である われわれは今はそうではない
しかし われわれも進化して神の元へ戻れば 複合的多次元的存在になり 俺らの親はその時
さらに複合的多次元的存在になるのではないですか?
上記の類魂の説を参照してください

プレアデスの本では 最初は3つ4つの多次元的経験をするがやがては10や20
の多次元的複数の経験をするようになる と書いてあります
そういう意味で 分霊→多次元的複合的存在→さらに多次元的複合的存在→
さらにさらに多次元的複合的存在になるのではないですか?



584 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 17:50:37 ID:txenbIyL
一度に書かれるとどこからレスしたらいいかわからんよ。
つまりね、神と対話の神とを混同すると混乱してしまうんだよ。


>わたしは たくさんの人間を通じて経験してる

これは全てである神からの視点。
これは対話の神からの視点。

あなたがたはわたしの子供であるが わたしもまたあるものの子供と


わかるかな。つまり対話の神は神そのものというよりは神により近い場所にいるHEB
だというわけだ。だから

>つまり 神対の神は 二ールと対話しながらも 人間の拷問強姦も同時に
>経験してる存在なのではないですか?

それは「ノー」だ。それは神そのものが経験していること。
対話の神はそれを経験しようとすればできるだろうが、経験しないという選択も
可能なわけだ。ただし神そのものは痛みそのものでもあるので、経験しないという
選択はありえない。

>あなたはこれをある一定の大きさ と考えているのではないですか?

考えてないよ。私の文章を読んでも解らない?ならばもっと勉強しなさい。
私は『神はその「場」そのものである』と書かなかったかね?



585 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 17:55:53 ID:txenbIyL
>で 悟りを開いた人でも 
>地球上でトラがどこで何をしてるかわからないじゃん

そうだよ。わからない。だって所詮人間レベルだもの。
悟りとは宇宙そのものに「なる」ことじゃないよ。
自分が宇宙の一部である、すべてである神の一部であることを体験することに過ぎないよ。
だから対話の神もまた同じ。ただそのレベルであれば見ようと思えば見れるし、
トラそのものになることすら可能だし、トラに食われているうさぎの痛みを感じようとすれば
感じることもできる。ただそれを選択しさえすれば。
だから逆に見ようと思わないものは見ないことも感じないことも選択できるわけ。

でもって、その対話の神でさえ、この本を誰がいつ手にするか正確なところまでは
把握できないわけ。もしできるのなら、これを手にするであろう人の名前の日時の
一覧が付録にあってもいいと思わないか?だってそれがついてたらこの本が本物だって
誰にでも簡単にわかるじゃない。でもそれをしない。いや、しないのではなくできないのだ。

繰り返すが、対話の神はあくまでHEB(の中でも最上級)であって、神そのものではない。
だが自分が神の一部であることを知っているので自分の言葉が神の言葉であることも
知っているわけ。


586 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:02:49 ID:txenbIyL
>神対の神と高度に進化した存在は違うのでは?

おかしなことを言うね。我々はこれから高度に進化する存在だよ?
そして全ての魂は進化を続けるんだよ?
なら君は対話の神は何だと言うんだね?神そのもの?

いや、神そのものには意思も人格もないよ。愛も神なら拷問も神だろう?
神はその全てだよ。オーガズムが神なら痛みも神だ。
その神がなぜ対話を通して愛だけを語ってくると思う?痛みを語らない?
それは対話の神が神そのものではなく、神の愛の面の代弁者であるからだよ。

しかし対話の神も神の一歩手前というわけではない。まだその先がある。
だがそれ以上の存在になると、神と同様に人間とはコミュニケーションが
とりにくくなってくる。そこまで行った存在が
「高度に進化した存在は嘘という概念や他人を苦しめてやろうという心も理解できない」
ということだ。つまり対話の神はこの一歩手前という存在なのだよ。
そして対話の神は、それらの存在の子供でもあるというわけ。
それは類根説の別の説明の仕方だね。

587 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:09:29 ID:k6Om8r1B
天国君は今日は仕事は休みだったのですか?

588 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:10:37 ID:txenbIyL
>あなたはわたしの子供だがわたしもまたべつのものの子供である

これが対話の神流の類根説の説明だよ。
そしてこれが君の言う個霊という考え方が半分誤っているという説明でもある。

いいかね、神は我々に神と同じものを与えたと言っていただろう?
それは創造力だ。
対話にもあるように、(サイクルの)最後には全ての魂がひとつになる。神に帰る。
そこでだな、もちろん本当にその神と再び融合することも可能である。
だが天国のように自分自身が神になりたいと思う個霊は、その自分の中に新たな魂を
生み出すことができる。ここが非常にわかりにくいのだが、上位次元には時間が
存在しない。つまり全てはすでに用意されているんだよ。あとは自分がどれを選択するか、
それだけなんだよ。どの経験をするか。
逆に言うとな、今というこの瞬間しか本当は存在しないわけ。
つまり神という存在は本当のことを言うとそれ以上何も変化しないわけ。
ただその神を眺める角度によって変化しているように見えるだけ。
だって変化には時間が必要だろう?時間がない場所で変化はできないんだよ。

589 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:14:36 ID:txenbIyL
つまり、天国がすべてとひとつになるという選択も、自分の中に子の霊を宿す
という選択も、最初からすべてここに用意されているんだよ。

だから、どちらも正解なんだよ。わかりにくいだろう?とてもわかりにくい。
これにはもう少し物理学を勉強する必要があるぐらいわかりにくいんだ。

わかるかな。だからどれも矛盾しないの。君の身長を見て背が高いという人も
背が低いという人もいるだろう?君からすれば矛盾に聞こえるだろうが、
見る視点が違うだけで同じことを指しているんだよ。

だから個霊は永遠に存在し続けるという角度も、すべてがひとつに戻るという角度も
どちらも今この瞬間に同時に存在しているんだよ。わかる?

590 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:28:39 ID:k6Om8r1B

こいつ前から天国君に粘着してる気持ち悪い奴じゃね?
常に上から目線なのw

お前のその講釈ぶった話、昔の同級生に話してみろよ。
きっと残念な顔されるぞw



591 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:32:22 ID:txenbIyL
君も気持ち悪いこと言うね。
君は保母さんをしている同級生に株価の動向の話をするのか?
それじゃ天国が「お前面接の時でもそんな態度なのかよ」って言うのと
まったく変わらんね。ヘンな人。

592 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:34:32 ID:txenbIyL
神を信仰している人となら普通にこんな会話をするよ。
でも特定の宗教を信仰している人や、神を信じない人とはこんな会話するわけじゃいじゃん。
天国とは共通する興味の対象があるからこうして会話してるだけじゃない。
ヘンな人。

593 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:39:21 ID:0DGA8sgZ

ID:txenbIyL

お前 進化についてあまり理解してないだろう?
>>430を読みなさい
過去現在未来は同時だが 進化には段階ある
時間は幻想であるが 進化は幻想ではない
もちろん 今 という瞬間に すべてがある
しかし じゃあ お前は次の転生で神になれるか?
それは無理だな お前は次のレベルの人間になるだけ

お前 シリウス革命読んだことないだろう?

594 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:41:30 ID:k6Om8r1B
>>592
別に何を信じようと勝手だけどさー。
上から目線なのが天国君と同じだと言ってんだけどw
俺から言わせればとんでも話してんのは間違いないから尊大な態度は取らないほうがかっこいいよ。

亀田の反則に対してチャンピオンとしての品格を守りファイトした内藤を見習えやwwww
天国君の方が笑って見られる分まだまし。



595 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:44:07 ID:txenbIyL
進化?それは天国君、あなたは半分しか正解していないよ。
ある時間軸の見方で見れば、魂はLv1→2→3→4→・・・って
順番に進んでいるようにも見える。
でも別の視点でみれば

Lv1 →
Lv2 →
Lv3 → Lv5
Lv4 →

っていうこともありえるんだよ。全ては同時に起きているんだ。
だから私の別の片割れが別の時代で別の経験をつんでいれば、
私からみたらLv1→Lv5になったようにも見える。

山を直線でも登れるし斜めにも登れるでしょ?
それに正確にLvを計るモノサシなんてものもないよ。
君は周りの人間の優しさを数値化できると思っている?

596 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:44:43 ID:txenbIyL
>594
心配しないでいいよ。君に話しているわけじゃないから。

597 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:48:24 ID:txenbIyL
>しかし じゃあ お前は次の転生で神になれるか?
>それは無理だな お前は次のレベルの人間になるだけ

天国君、実はそれも違うよ。
君は自動的に次のレベルになると思ってるみたいだけど、結局この世でやろうと思ってた
課題を果たせないで一生を終えてしまったら、また次は同じレベルを繰り返すだけ。
そしてそれは同じ時代の同じ人間として繰り返すこともできるし、別の時代別の人間として
生まれ変わることも、さらに同じ時代の別の人間になることもできる。
わかるかなあ。



598 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:49:09 ID:k6Om8r1B
>>596
俺が心配してるのは天国君のほうだよ。
お前のアホが天国君にうつって、
よけい天国君の品が落ちるのを心配してんの。

まずは家族親・戚でも説得して新興宗教でも作れよw
ぼけぇ!

599 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:51:59 ID:txenbIyL
だからオーラの泉でもよく言ってるでしょう?
前世でも同じことをしていたよ、みたいな話。
今世は前世で果たせなかったことを果たすために来たんだよ、みたいな。
これはつまりレベルが上がってもいなければ下がってもいない、同レベルの人生を
別の舞台で続けているっていうこと。

ちなみに劇団ひとりは前世のひとつが宇宙人だって江原が言ってたね。
つまり我々からみればHEBってことだ。天国は進化は上に上にしか行かないと
思ってるみたいだけど、こうやって何か理由があれば下ってくることもある。
もっとも上も下もないんだけどね。

600 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:53:19 ID:txenbIyL
>598
ごめんごめん、そういうことか。じゃあ話の途中だが去るよ。
バイバイ天国。いい仲間を持ってるお前がうらやましいよ。

601 :天国の弟子:2007/10/16(火) 18:55:03 ID:k6Om8r1B
天国師匠やりましたよ!
天国師匠の勝利です!

602 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:56:15 ID:0DGA8sgZ

591 :神も仏も名無しさん :2007/10/16(火) 18:32:22 ID:txenbIyL
君も気持ち悪いこと言うね。
君は保母さんをしている同級生に株価の動向の話をするのか?
それじゃ天国が「お前面接の時でもそんな態度なのかよ」って言うのと
まったく変わらんね。ヘンな人。

というかお前は上からものを見てる言い方だ

>わたしは たくさんの人間を通じて経験してる

これは全てである神からの視点。

というよりも 神対意識の 中に 生み出された 人間(魂) を通じて
ということでは?

これは対話の神からの視点。

あなたがたはわたしの子供であるが わたしもまたあるものの子供と

で ↑とどう違うの?神対の神もあるものの子供であり生み出された存在だろう?
その生み出した存在も さらにべつのものに生み出されたのではないのか?
じゃあ お前 >>562 すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ を説明してくれよ
>>562以外の解釈以外 ありえないだろう?
つまり すべてである神対の神の親もさらにその親も 全部 生み出された存在ということ
その生み出した存在も またどこからか生み出された存在だということ
そうでないと すべての魂は最初に創られたぶんの一部 だ というのを説明できない
いい?すべての魂だよ?わかる?根本創造神も生み出された存在 それを生み出したのも
さらにべつのものに生み出された これが無限に続く それ以外 すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ
というのを説明できないだろう?違うかい?



603 :↑↑↑:2007/10/16(火) 18:56:52 ID:0DGA8sgZ
わかるかな。つまり対話の神は神そのものというよりは神により近い場所にいるHEB
だというわけだ。

それは違うと思うな
神対の神の本には 高度に進化した存在が人間を通じて経験してると書いてない
そもそも 高度に進化した存在は 地球人の感情を理解できない つまり
彼らは人間を通じて経験してないのである
一方 すべてである神対の神は 悟りの視点も悟ってない視点も 高度に進化した存在
や低レベルの地球人を通じてどちらの感情も理解してる
また 神対の神が 遥かに高度に進化した存在より劣ってるわけではない
神対の神は HEBではなく すべてなのだよ すべてだがそれにも親がいるという
わけだ この概念はよくわからんが。。。
とにかく HEBは地球人の精神構造を理解してないということは すべてである神対の神の
意識とは違うということだ




604 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:59:14 ID:0DGA8sgZ

600 :神も仏も名無しさん :2007/10/16(火) 18:53:19 ID:txenbIyL
>598
ごめんごめん、そういうことか。じゃあ話の途中だが去るよ。
バイバイ天国。いい仲間を持ってるお前がうらやましいよ。

待て まだ話は終わってない 逃げるな

605 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 19:02:21 ID:0DGA8sgZ

>しかし じゃあ お前は次の転生で神になれるか?
>それは無理だな お前は次のレベルの人間になるだけ

天国君、実はそれも違うよ。
君は自動的に次のレベルになると思ってるみたいだけど、結局この世でやろうと思ってた
課題を果たせないで一生を終えてしまったら、また次は同じレベルを繰り返すだけ。
そしてそれは同じ時代の同じ人間として繰り返すこともできるし、別の時代別の人間として
生まれ変わることも、さらに同じ時代の別の人間になることもできる。
わかるかなあ。

違います
過去現在未来は好きなように生れれるが 自殺さえしなければ
生死ごとに 普通は 魂の経験を完了させられる
その完了が積み重なって やがて 絶対完了になりマスターになれる
順番に段階を踏まないとマスターにはなれない

これは神へ帰るに書いてある

よく読め

606 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 19:04:32 ID:txenbIyL
あーごめん。最後に書かせてくれ。

>神対の神の本には 高度に進化した存在が人間を通じて経験してると書いてない
>そもそも 高度に進化した存在は 地球人の感情を理解できない つまり
>彼らは人間を通じて経験してないのである

そうだよ。それは対話している神よりももっと上の存在のこと。
そして対話の神は人間を通じて経験しているわけじゃない。自分を通じて経験している。
だからこそまだ人間の感情が理解できるレベルなわけ。わかる?

>一方 すべてである神対の神は 悟りの視点も悟ってない視点も 高度に進化した存在
>や低レベルの地球人を通じてどちらの感情も理解してる

これも半分だなあ。そのどちらでもあるんだが、ただし理解しているとかいうレベルじゃない。
悟りの視点そのものであり、悟ってない視点そのものであり、愛であり拷問であるんだよ。
理解というのは自我があって初めて成り立つものだ。神は存在の根源そのものだ。
何も判断はしない。理解するとは判断するということだ。いいとかわるいとか
可哀想とか気持ちいいとかいう意味づけをするということだ。
だから逆なんだよ。神は感情そのものであって、理解をするとかしないとかいうレベルの
存在ではないんだよ。

じゃ、これで帰るね。バイバイ。

607 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 19:12:03 ID:txenbIyL
>605
じゃあ未成仏霊ってのは何だと思う?
魂が毎回必ず目的を完了できているならこの世に未練なんて残らない。

いいかい、進化は自動的じゃない。能動的だよ。
自分でなんとかしなきゃならないんだよ。この体を持って生きているうちに。
逆に言えばな、自殺することで目的を果たす場合だってある。
君は安楽死推奨派らしいが、自殺と安楽死は何が違う?
じゃあ自分への殺人依頼をした場合は?
絞首刑になった場合は?

いいかね、これで最後にするが、進化は自動的じゃないよ。
魂の動きは自動的かもしれないが、進化は能動的だ。
君が進化のためにこの世で経験したいと思ったことをいつまでも成し遂げなければ
進化も進まないんだよ。退化こそしないが停滞はする。
じゃあ何のためにこの世に生まれてきてるんだ?自分で何かを経験するためだ。
何もしなくても勝手に進化するのか?違う、自分でしたいことをすることで進化をするんだ。

やっぱ俺粘着だわw

608 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 19:12:40 ID:0DGA8sgZ

だからオーラの泉でもよく言ってるでしょう?
前世でも同じことをしていたよ、みたいな話。
今世は前世で果たせなかったことを果たすために来たんだよ、みたいな。
これはつまりレベルが上がってもいなければ下がってもいない、同レベルの人生を
別の舞台で続けているっていうこと。

違います 過去現在未来は好きなように生れれるが 自殺さえしなければ
生死ごとに 普通は 魂の経験を完了させられる
つまり 同じことをしても レベル1→レベル2に上がっただけ
後 時間は幻想であるが 進化は幻想ではない お前は理解してない
神へ帰る を読みなさい 自殺さえしなければ 一段階ずつ進化レベルは上がると
書いてある



609 :↑↑↑:2007/10/16(火) 19:13:32 ID:0DGA8sgZ
ちなみに劇団ひとりは前世のひとつが宇宙人だって江原が言ってたね。
つまり我々からみればHEBってことだ。天国は進化は上に上にしか行かないと
思ってるみたいだけど、こうやって何か理由があれば下ってくることもある。
もっとも上も下もないんだけどね。

全然 違います 本当にアホですね お前は

別の惑星の宇宙人が高度に進化した存在であるわけではない
それは 3レベルの宇宙人が3レベルか4レベルの地球人に生まれただけ
神との対話には 進化は下ることはない とはっきり書いてある
じゃあ お前次の転生で動物に生まれてみろよ 神との対話には
人間が 次の転生で動物に生まれることはない とはっきり書いてある
高度に進化した存在が 地球に来ても 進化レベルの低い星に移動した
だけで 自分自身の進化レベルが下がってない

イエスキリストは高度に進化した存在(100レベル)で
高度に進化した星(100レベル)から 地球(1レベル)の星に移動しただけ
だが イエスキリスト(100レベル)はそのままであり下がってない

お前は本当にアホだなあ
神との対話をよく読めよ 意識進化は無限で上には上があると書いてあろうだろう
魂は向上を目指し 下には下がらないと書いてある よく読め アホすぎるぞお前

610 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 19:35:08 ID:txenbIyL
だめだこりゃ

611 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 19:36:32 ID:txenbIyL
進化の概念がわかってない人には何を言っても書いても無駄だな
だからお前はいつまでも進化の終点が知りたくて仕方ないんだよ
進化とはどういうものかさえわかれば中学生にだって進化は永遠だということの
意味がわかるのに。

612 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 19:37:24 ID:txenbIyL
ま、教えないけどね。
っていうかアフォすぎる俺にはもう何も聞く気がないだろうけどね。

613 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 19:37:52 ID:0DGA8sgZ
>605
じゃあ未成仏霊ってのは何だと思う?
魂が毎回必ず目的を完了できているならこの世に未練なんて残らない。

お前のアホだなあ 未成仏霊と自殺の場合の自縛霊は全然違う
未成仏霊は現世思考が強くて 死後の世界にスムーズに行けないだけ
魂のレベルでは逃げの自殺さえしなければ そのレベルの経験は完了する
レベル2→レベル3だ 自殺の場合はレベル2→レベル2 となるだけ つまり
やりなおしになるだけ 神へ帰るを読め お前はアホすぎる

いいかい、進化は自動的じゃない。能動的だよ。
自分でなんとかしなきゃならないんだよ。この体を持って生きているうちに。
逆に言えばな、自殺することで目的を果たす場合だってある。
君は安楽死推奨派らしいが、自殺と安楽死は何が違う?
じゃあ自分への殺人依頼をした場合は?
絞首刑になった場合は?

逃げの自殺 自分の意識がはっきりしてる状態で 死ぬと意識して死ぬ自殺
の場合は 完了はしない やりなおしになるだけ
安楽死は 最後の時で魂が抜けかかってるのである 安楽死は魂をスムーズに
霊界に移動させるだけ 死刑も殺される場合も カルマの完了の場合もあり
また 自分で意識して死ぬわけでないので この場合も完了となる
進化は自動的に起こる つまり 怠けたまま進化するというよりも
人は 何もしないでいることはできない よって 普通に生きれば その人生レベル
での経験は完了する
人間は 病気でもないのに毎日わざと寝てばかりの人生を送るのは難しい
何か活動したいと思う だから 誰でも能動的にならざるおえない だから
進化する 能動的と自動的は同じことである

614 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 19:43:06 ID:0DGA8sgZ

611 :神も仏も名無しさん :2007/10/16(火) 19:36:32 ID:txenbIyL
進化の概念がわかってない人には何を言っても書いても無駄だな

お前は時間の幻想と進化を同じにしてる
理解してないのは お前の方だよ
じゃあ お前 いきなり 凄く高度に進化した存在になれるか?
それは無理だな

類魂レベルでも 進化1→進化3というのはある意味 その概念は
わかるが

類魂レべルでも全体としてグループで進化していくのだる
つまり 類魂レベルで 地球類魂レベルが いきなり 銀河系レベルにいく
ことはできない

類魂レベルでは 自分のレベルが5で仲間のレベルが6の場合
レベル5でありレベル6でもあるのだが 類魂レベルは似たよりよったりで
仲間がレベル100の経験をして 自分のいきなりレベル5→レベル100
になるわけではない

つまり 類魂にもレベルがあり 類魂全体のレベルが5の場合 全体として
次のレベルの6にいくわけ

615 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 19:47:46 ID:0DGA8sgZ

ID:txenbIyL

お前 最後といいながら 口ばっかりだな

自分の言葉に責任をもてないアホが マスターにはなれん

最後といいながら

自分のほうが賢い と勝手に思い込んで それをいちいちアピールして

先生になったつもりで 説教する

恥ずかしくないの?


610 :神も仏も名無しさん :2007/10/16(火) 19:35:08 ID:txenbIyL
だめだこりゃ

しつこいな 最後と言ってるくせにしつこいな

お前 一度 幽体離脱して 霊の世界や類魂の世界を研究してこい
わかってないのは お前の方だよ

616 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 19:51:26 ID:0DGA8sgZ

611 :神も仏も名無しさん :2007/10/16(火) 19:36:32 ID:txenbIyL
進化の概念がわかってない人には何を言っても書いても無駄だな
だからお前はいつまでも進化の終点が知りたくて仕方ないんだよ
進化とはどういうものかさえわかれば中学生にだって進化は永遠だということの
意味がわかるのに。

わかってないのは お前の方だよ
最後なんだろ?
いつまで粘着してるの?
恥ずかしくないの?自分の言葉に責任を持てよ
時間の幻想と進化は別ものだよ



617 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 20:00:56 ID:k6Om8r1B
>>611
> 進化の概念がわかってない人には何を言っても書いても無駄だな
> だからお前はいつまでも進化の終点が知りたくて仕方ないんだよ
> 進化とはどういうものかさえわかれば中学生にだって進化は永遠だということの
> 意味がわかるのに。

>>612
> ま、教えないけどね。
> っていうかアフォすぎる俺にはもう何も聞く気がないだろうけどね。


なんで上から目線なの?
こんな本に縋ろうとしている時点で相当つまらない人生送ってんだと同情してやるよ。
たが天国君を馬鹿にして自分の精神が高みにあるような態度をとるな。


618 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 20:03:54 ID:0DGA8sgZ

進化?それは天国君、あなたは半分しか正解していないよ。
ある時間軸の見方で見れば、魂はLv1→2→3→4→・・・って
順番に進んでいるようにも見える。
でも別の視点でみれば

Lv1 →
Lv2 →
Lv3 → Lv5
Lv4 →

っていうこともありえるんだよ。全ては同時に起きているんだ。
だから私の別の片割れが別の時代で別の経験をつんでいれば、
私からみたらLv1→Lv5になったようにも見える。

神すべての中には レベル1もレベル100も同時に起きてるが

神すべての中には 類魂 大類魂グループさらに大大類魂→大大大→
というのがいくつもある

つまり あなたのレベルが4であなたの仲間の類魂がレベル5の場合
あなたはレベル4でもありレベル5でもある
仲間の経験を自分のものとして吸収できるので
レベル4→レベル7もありえる



619 :↑↑↑:2007/10/16(火) 20:04:28 ID:0DGA8sgZ
しかし 類魂はある程度似たような進化レベルグループで構成されてる
のであり 類魂全体として進化していくのである
つまり 類魂では レベル3レベル2レベル1など同時に起きてるが
レベル100はない それは類魂全体が 進化してさらに大類魂と
結合した場合 レベル100でもありレベル1でもある
つまり 大大大類魂の中では レベル1もレベル100の魂もあるが
その大大大類魂になるまでに 類魂はグループとして全体として進化する
つまり 類魂グループ全体のレベルがあがらないとレベル100にはなれない

神というすべての中には 過去現在未来 進化1も進化100もあるが
その神の中には きちんよ 個別化 類魂という個別化があるため
神という全体の中では レベル1もレベル100も同時にあるが
類魂から抜けて レべル1→レベル100はない
類魂の中にある魂は 類魂の中で成長進化する 全体として
類魂aは全体として レベル5→レベル6と進化する そしてさらに
進化して 他の類魂bと結合すれば その他の類魂bの経験も自分のものとする
ことができる それまでは 類魂aは類魂bの経験を自分のものとする
ことはできない


620 :↑↑↑:2007/10/16(火) 20:08:39 ID:0DGA8sgZ
なお 大類魂は類魂を含むが 類魂は大類魂を含まない
これは 上位次元が下位次元を含むが 下位次元は上位次元を含まない
それと同じ

ID:txenbIyL

お前 最後といいながら 口ばっかりだな
粘着よ しつこいんだよ お前
お前 自分が俺よりよくわかってると勘違いしてるが
一度 離脱して霊の世界を研究してこいよ
何もわかってないのお前の方だよ 離脱も霊視もできん お前ごときに
説教される筋合いはありません


621 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 20:16:14 ID:0DGA8sgZ
>神対の神の本には 高度に進化した存在が人間を通じて経験してると書いてない
>そもそも 高度に進化した存在は 地球人の感情を理解できない つまり
>彼らは人間を通じて経験してないのである

そうだよ。それは対話している神よりももっと上の存在のこと。

全然 違います
しかし お前はアホすぎる
神は すべてだから 地球人も通じて 高度に進化した存在も通じて
同時にすべてを経験してるの

地球人の感情を理解できないほど高度に進化した存在は 神対の神より上
というわけではない 神対の神は すべてであるので 上とか下とかない

そして対話の神は人間を通じて経験しているわけじゃない。自分を通じて経験している。
だからこそまだ人間の感情が理解できるレベルなわけ。わかる?

全然 理解してませんね あなたは アホですね
神対の神は 人間を通じて経験してると はっきり書いてある
お前さあ しっかり本読めよ
対話の神は人間を通じて経験しているわけじゃないってお前の妄想だろうが
神との対話にははっきり 人間を通じて体験経験してると書いてあります
お前頭悪すぎるぞ
人間の感情を理解できるのは 神対の神が人間を通じて経験してるから
神対の神はすべてだから 高度に進化した存在も地球人も同時に感情を経験している

お前 高度に進化した存在が神対の神より上だとか 勝手な妄想を言うのも
いい加減にしとけ アホすぎるわ お前

622 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 20:27:04 ID:0DGA8sgZ

>しかし じゃあ お前は次の転生で神になれるか?
>それは無理だな お前は次のレベルの人間になるだけ

天国君、実はそれも違うよ。
君は自動的に次のレベルになると思ってるみたいだけど、結局この世でやろうと思ってた
課題を果たせないで一生を終えてしまったら、また次は同じレベルを繰り返すだけ。
そしてそれは同じ時代の同じ人間として繰り返すこともできるし、別の時代別の人間として
生まれ変わることも、さらに同じ時代の別の人間になることもできる。
わかるかなあ。

たく 馬鹿ですね 逃げの自殺さえしなければ 課題を果たさずに終わる
ことはない 課題が中途半端な場合は 霊界で続きをやり 次の転生では
別の課題をやるだけ カルマも含まれるが
>613後半参照 また 課題をやり残したわけではなく
今世→来世でいう流れで そのまとめで という感じで ひとつの課題をクリアーするという課題の場合があるの
だから 今世自殺せず死ねば とにかく今世の課題は完了するの
で その課題は 今世→来世 という流れで 完全にする という場合もあり
やりなおし になったわけではない

わかるかあな?といちいち 上からものを見るのもいい加減にしろ

お前のようなアホに わかるかなあ?だな?

全然 理解できてないのは お前の方だろうが





623 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 20:34:14 ID:k6Om8r1B
とある掲示板でマリとかいうあふぉを見つけた。
管理人が嫌だって言ってるのに残虐動画のリンク載せたいってワガママ言ってる。

天国君はこのマリってあふぉをどう思いますか?

624 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 20:36:29 ID:0DGA8sgZ

山を直線でも登れるし斜めにも登れるでしょ?
それに正確にLvを計るモノサシなんてものもないよ。
君は周りの人間の優しさを数値化できると思っている?

進化レベルは測定できます それはいろいろな本に書かれてます
どの道 みんな山を登ります
進化レベルは 人間の魂が たとえば第5天にあるから 第7天にあるか
など 高度に進化した存在は 人間のレベルを数値化してます

また 山の頂上は次の山のふもとであり それが無限に続きます
神との対話シリーズにはっきり書いてあります よく読んでくださいね





625 :↑↑↑:2007/10/16(火) 20:39:39 ID:0DGA8sgZ
つまり、天国がすべてとひとつになるという選択も、自分の中に子の霊を宿す
という選択も、最初からすべてここに用意されているんだよ。

だから、どちらも正解なんだよ。わかりにくいだろう?とてもわかりにくい。
これにはもう少し物理学を勉強する必要があるぐらいわかりにくいんだ。

たくアホだなあ
じゃあ お前次の転生の時 動物に生まれてみろよ それは不可能なの
神との対話にも書いてある 

すべてとひとつになるという選択も、自分の中に子の霊を宿す
という選択も、

アホだなあ お前も ひとつになった時に 自分の中に子の霊を宿す
の この二つは二つの選択ではなくて関連してるの
>>602後半参照

とにかく お前はアホすぎる
お前 ごときに 霊界を説かれたくないわ

お前霊視も離脱もできないただの盲目君だよ

俺のレスの言ってること全然理解できてないだろう?

天国君はこのマリってあふぉをどう思いますか?

彼女は人を責めてる感じがしますが 管理人ゆたか君がいつも
使ってる口調を鏡として返してる感じがします
ゆたか君自身 いつもマリが述べるような偉そうな上からものを
見た口調でしゃばってます ゆたか君にカルマが返ってきてると思います
マリもゆたか君にむかついてるのでは?まあマリもいい感じはしませんが
マリの気持ちもわかります

626 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 20:49:42 ID:k6Om8r1B
> 天国君はこのマリってあふぉをどう思いますか?
> ↑
> 彼女は人を責めてる感じがしますが 管理人ゆたか君がいつも
> 使ってる口調を鏡として返してる感じがします
> ゆたか君自身 いつもマリが述べるような偉そうな上からものを
> 見た口調でしゃばってます ゆたか君にカルマが返ってきてると思います
> マリもゆたか君にむかついてるのでは?まあマリもいい感じはしませんが
> マリの気持ちもわかります

マリだけではありません。
つとむっていうあふぉもいました。
hitomiっていうあふぉもいました。
希っていうあふぉもいました。
ちえっていうあふぉもいました。
ひろしっていうあふぉもいました。

人間ですので考えや主張がそれぞれ異なるのは理解できますが、
掲示板の管理人が残虐動画リンクを貼り付ける行為を拒否しているのに
無理強いする行為は、ここまでくれば単なる嫌がらせです。
どうしてこれだけあふぉが束になって集まるのか不思議です。

愛を説く天国さんもそう思うでしょ。
今日は仕事は休みだったのですか?

627 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 20:56:58 ID:0DGA8sgZ

でもって、その対話の神でさえ、この本を誰がいつ手にするか正確なところまでは
把握できないわけ。もしできるのなら、これを手にするであろう人の名前の日時の
一覧が付録にあってもいいと思わないか?だってそれがついてたらこの本が本物だって
誰にでも簡単にわかるじゃない。でもそれをしない。いや、しないのではなくできないのだ。

なんでお前ごときがわかる?

神対の神は 誰がこの本を読み どんな理由で読むかすべてわかると書いてあります
よく読んでくださいね お前はアホすぎます 妄想ばかりですね いつも

繰り返すが、対話の神はあくまでHEB(の中でも最上級)であって、神そのものではない。
だが自分が神の一部であることを知っているので自分の言葉が神の言葉であることも
知っているわけ。

神はすべてであり 対話の神はあくまでHEB(の中でも最上級)であって、神そのものではない。
とお前は妄想してるだけ
神はすべてであり わたしは唯一でありすべてであると何度も神対で言ってます
神そのものです 神は唯一であるがすべてですが その親にも親がいてその親にもさらに親がいます
神対の神は 唯一であり集合と言ってます 一度もHEB(の中でも最上級)とは言ってません
あなたが一人で妄想してるだけです


628 :↑↑↑:2007/10/16(火) 20:57:34 ID:0DGA8sgZ
神対の神は すべてですが すべての魂は最初に創られたぶんの一部という意味では
根本創造神もさらにべつの根本創造神の一部であり その根本創造神のべつのものの一部です
つまり 真の根本創造神など つまり真の神などいないのです そうでないと
すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ というのは説明できません
神対の神はすべてであるが それでも子供なのです 本当の神であり
真の神などいません ある意味ではマスターを真の神でもありますが。。。
つまり神対の神が本当の神ではない とするあなたの説は妄想です
神は無限で大きさすらもないので すべてである神にもさらにその親がいるのです
大きさも無限 小ささも無限です
つまり 神になってもわられは永遠に子供のままです それは神対にはっきり書いてあります
つまり あなたはいつかは真の神にたどりつけるという妄想を犯してます
進化しまくればいつか神になれます その時 神と一体ですが それでもあるものの子供です
永遠に子供です それは神対にはっきり書いてあります よく読んでくださいね
妄想君

629 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 21:04:23 ID:0DGA8sgZ

愛を説く天国さんもそう思うでしょ。
今日は仕事は休みだったのですか?

というか 残虐動画を貼るのではなくてなぜ残虐動画が駄目なのか
問うているのだと思いますよ ゆたかは すべての出来事は良いこと
と言ってました つまりレイプも拷問もよい出来事なのです 彼の中では
その言葉に責任を負うなら 残虐動画も よいことなのです だから
なぜ駄目になるのか みんな理解できないのです 残虐動画もただの出来事
であり見方によっては光にもなるのです すべての出来事はただの出来事に
すぎません 残虐かそうでないか光か闇かは見る人の見方によって違います
そう言ったのはゆたか君ですよ だからみんな ただの出来事である殺人動画が
なぜ駄目になるのか?美しい動画も殺人動画もただの出来事であり意味はない
とゆたか君は言ったので その言葉に責任を持ち 説明しないといけません
仕事は夜です

630 ::2007/10/16(火) 21:11:15 ID:UCyK18B7
確かめようもないが、本から推測して簡潔に表現する。(神対のうろ覚えを交えます)
@ 神対の神はイエスから「何故、私を見放すのですか?、もしくは見捨てるのですか」
言われた。
Aつまり神対の神は「天なる父」のことである。
B天なる父とは創造主ではない(アトランティスの叡智)。それはロゴスと地球のスピリットのことである。
聖書では聖霊と呼ばれる。ロゴスと地球のスピリットが
  統合され自らの一つの側面としてイエス自身を通して放射している。
  この統合された存在は地球という次元を創造し統合された存在は肉体に
  宿って現実を体験できるようになった。
C さて、ここで「神との対話」では霊的ビックバンが起こったとき枝分かれして
  無数の霊が生まれたという表現がある。
D これは「マイトレーヤの使命」ではさらに詳しく書いてある。
地球のロゴスは太陽系のロゴスの大計画に仕え、太陽系のロゴスは
シリウスのロゴスの大計画との関連で働かなければならない。
そして、最後には銀河系のロゴスまでたどりつく。
太陽ロゴスはその大計画のロゴスのほんの一部のみを知るのでしょう。
しかし御自身が知っておられる大計画の部分に奉仕する。
実際、奉仕あるのみ。
この全体的流れが「神対」でいうところの「私もさらなる大いなるものの
一部である」という意味だろう。


631 ::2007/10/16(火) 21:12:10 ID:UCyK18B7
それぞれが関連し合って目的、大計画は徐々に遂行されていく。
人類も惑星のロゴスの手足としてその膨大な数の魂のエネルギー
はロゴスに影響を与え、波状的に銀河に影響を及ぼす。
ロゴスとの関連でカルマを持って転生してくる。
我々は第2光線で支配された太陽系に住んでいる。
ということは、この太陽系では神は愛であることを意味する。
我々は愛としての神のかたち(イメージ)に似せてつくられており、
そして愛としての神の特性は奉仕することである。
宇宙にはただ一つの衝動が存在するのであり、それが多相の方法で
表現される。それは奉仕への衝動である。
故に、個人の進化、特に弟子の進化において奉仕が重要である。

と、こういう推測も働くわけです。
しかし、アカシックでさえアストラル上位界ともいわれ正解率80パーセント
なのだろうか。それはブッディの(死レベル以前)、美的感覚、恍惚感と
喜び、愛と知恵の域ともある。現在ははるか高い水準にあるというが。


632 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 21:20:27 ID:k6Om8r1B
>>629
最近「KY」という言葉が使われているの知ってますか?
天国君は「KY」になっていると思います。

掲示板を運営する管理人は多数の閲覧する読者にも、訪れた際にはいい気持ちや心地よし印象を与えたいという考えを、
多少なりとも持っていると思います。
それは現実世界でお客さんを家に招くのに近いものがあるかもしれません。
天国君の家にはよく分かるからという理由で玄関に絵を飾るように残虐写真を貼り付けたいですか?
天国君が何かの事務所を開いた時、勝手に残虐写真をベタベタ貼り付けられて嬉しいですか?
「KY」にならない為には相手の立場で考える必要があります。

天国君は自分が救われたいが為に、
少しでも自分を救ってくれそうな他人を見つけると、
相手の気を惹きたいが為に「KY」を自ら演出しているように思います。
ただ天国君が本当に救われたいのなら、
謙虚さが必要でつよw



633 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 21:45:20 ID:0DGA8sgZ

ある時間軸の見方で見れば、魂はLv1→2→3→4→・・・って
順番に進んでいるようにも見える。
でも別の視点でみれば
Lv1 →
Lv2 →
Lv3 → Lv5
Lv4 →
っていうこともありえるんだよ。全ては同時に起きているんだ。
だから私の別の片割れが別の時代で別の経験をつんでいれば、
私からみたらLv1→Lv5になったようにも見える。

頭が悪いな わかりやすく説明しよう 進化は
魂はLv1(未来)→2(現在)→3(過去)→4(凄い未来)→
時間は幻想なので こういう進化もある
また すべてである 神の中では レベル1 レベル30 レベル100も
同時に起きている しかし神は 魂を類魂という個別化をしてる
また下位次元も上位次元も同時に存在してるが 下位次元は上位次元を含まないが
上位次元は下位次元を含む つまり 大類魂は類魂を含むが 類魂は大類魂を含まない
あなたがレベル3だとしてあなたの類魂の仲間がレベル4なら あなたという本体は
レベル3でもありレベル4でもある また他にも仲間がいるのでレベル5でもありレベル3でも
ありレベル4でもある つまりあなたは同時に複数の経験をしてレベル3でもありレベル5でもある
しかし あなたは 神が個別化した要素の類魂からはぐれることはできない つまりあなたは今のレベルの
類魂ということである 類魂は全体として進化する

634 :↑↑↑:2007/10/16(火) 21:46:39 ID:0DGA8sgZ
類魂aはある程度進化しないと他の類魂bと結合できない
類魂の中では個霊がいくつもあるのであなたは複数を同時に経験できる が 類魂はレベル1の個霊と
レベル100の個霊は同居できない 類魂は全体として経験し進化するので
類魂の中にはレベル3とレベル5は同居できる つまりあなたの正体は同時にいくつも経験できる存在であるが
それはあくまで類魂aの中でのこと その類魂a全体がレベル1→レベル2と上がるのである
そして類魂aがレベル30まで行った時 類魂bに結合して大類魂abとなり さらに複数の経験を同時に
できる存在になる つまり神の中では レベル1000類魂もレベル3も同時にある
しかし レベル1000の大大大類魂はレベル3〜レベル5程度の小類魂を含むので
レベル1000の大大大類魂は レベル1000でもあり同時にレベル3でも5でもあるが
その小類魂は 大大大類魂を含まないのである  


635 :↑↑↑:2007/10/16(火) 21:47:46 ID:0DGA8sgZ
大大大類魂の中ではレベル1000とレベル3は同居してるが レベル3→レベル1000
ではなく レベル3→レベル5という小類魂を含んだ形でのレベル1000大大大類魂が
あるのである 神という魂の中では 大大大類魂レベル1000も小類魂レベル3も同時に
存在しているのであるが 小類魂レベル3は大大大類魂レベル1000を含まないのである
一体ではあるのだが。。。つまりこれは下位次元と上位次元は一体ではあるが下位は上位を含まず
上位は下位を含むのである 融合してるのであるが。。。
俺らの正体は個別化された類魂である その類魂全体のレベルが3だとしたら次は4に
なるしかない 大大大類魂の中ではレベル1000とレベル3は同居してるのだが
レベル3→レベル1000ではなくて レベル3→4→5→。。。。。→1000という順番
でありながら 同時にレベル3 レベル30 レベル1000が同居してるのである


636 :↑↑↑:2007/10/16(火) 21:48:28 ID:0DGA8sgZ
神というすべての中では 過去現在未来は同時で 未来→過去→現在→遠い過去と同時に
転生している すべてである神の中では レベル3もレベル1000も同時に経験している
しかし 同時に経験してるのであるが レベル1000→レベル3とか レベル3→レベル1000
という順番はない 神の中では レベル1(未来)→レベル2(過去)→、、、、レベル1000(遠い過去)
という順番でありながら同時に存在してるのである 
神の中では ←(((((大大大類魂←((((大大類魂←(((大類魂←((類魂←(小類魂)という順序で同時に
存在してるのである 過去現在未来は幻想なので 神の中では 未来→過去とか現在→未来→過去
という無数のバリエーションがあるが 小類魂←(((((大大大類魂 とか ←((((大大類魂←(小類魂)
というのはない 神との対話にも書かれてるように 闇は光を含まないが光は闇も含むのである
つまり 神は すべてを同時に 過去も現在も未来も同時に一気に創造されたが
一気に  ←(((((大大大類魂←((((大大類魂←(((大類魂←((類魂←(小類魂)という形で創造されたの
である もう一度言うが 闇は光を含まないが光は闇を含む つまり
神は 闇も光もすべて同居して同時であるとともに
←(((((大大大光←((((大大光←(((大光←((光←(小光)という形で すべて一気に創造されたの
である 時間は幻想であるり上位次元も下位次元も 永遠の今に同居するが 闇は光の中にあり
その逆はないのである よって 神の中ですら ←(((((大大大類魂←((((大大類魂←(((大類魂←((類魂←(小類魂)という形
で 創造するより他になかったのである


637 :↑↑↑:2007/10/16(火) 21:54:56 ID:0DGA8sgZ
その証明として あなたは死後 複数を同時に経験をする存在になるかも
しれんが 宇宙すべての生き物がどこで何をしてるかわからないであろう
つまり 神の中にありながら すべてのすべての神との真の一体化には
至ってないのである

>>633>>634>>635>>636
と >>571


よく見とけ →アホなID:0DGA8sgZへ

638 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 22:00:28 ID:k6Om8r1B
>>637
ワロタ!
よくその文みなおせ、つとむ君。
自分に言い聞かせてどうするw

639 :↑↑↑:2007/10/16(火) 22:04:28 ID:0DGA8sgZ
もう少し簡単に説明しよう

俺らは 神の中の大大大光の中にいるが俺は小光である
俺は大大大光と一体であるが小光は大大大光を含むわけではない
大大大光は小光を含むので大大大光は小光を理解できる が
小光は 大大大光 を理解することはできない
一体でありながら。。。


神は 闇も光もすべて同居して同時であるとともに
しかし 闇は光を含まないが光は闇を含む よって
←(((((大大大光←((((大大光←(((大光←((光←(小光)という形で すべて一気に創造されたの
である 時間は幻想であるり上位次元も下位次元も 永遠の今に同居するが 闇は光の中にあり
その逆はないのである 下位次元と上位次元は融合してるが下位次元が上位次元を含んでいるのではない
つまり 上位次元が下位次元を含んでいるのである
3次元は7次元を含まない だが7次元は3次元を含む
つまり 3次元→4次元→7次元の順は存在する
よって 神の中ですら ←(((((大大大類魂←((((大大類魂←(((大類魂←((類魂←(小類魂)という形
で 創造するより他になかったのである

これは 闇は光を含まないが光は闇を含むそれはお前でもわかるな?
よって←(((((大大大類魂←((((大大類魂←(((大類魂←((類魂←(小類魂)

←(((((大大大光←((((大大光←(((大光←((光←(小光)という形 と同じことである

>>633>>634>>635>>636
と >>571  >>637


よく見とけ →アホなID:0DGA8sgZへ



640 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 22:14:08 ID:0DGA8sgZ
>>632
相手が謙虚なら俺も謙虚になるよ
相手が傲慢なら俺も傲慢になるよ
ただそれだけ
ゆたかというやつは 人に偉そうに説教しまくり
上からものを見てる
だから やつは一度 自分が他人にとってる態度をそっくりそのまま
返してやるのが 筋ってもんだ

641 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 22:39:34 ID:k6Om8r1B
>>640
つとむ君は「内藤」を見習え。
「ゆたか」が傲慢か反則かどうかは知らんけど、
反則に反則で返してどうするの?
ひろし君が神に近づきたいのならマリさん自身が筋違えてると思うよ。
ちえさんなら分るはず。

あとhitomiさん。
>>637>>639
に記載したIDと希さんのIDよく見直したほうがいいお!


642 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 22:47:43 ID:0DGA8sgZ
 
すべてである神の中の構造(過去現在未来レベル1レベル3レベル100の類魂も同時に存在)
  
↓↓↓↓↓    ↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓

進化→(過去)A(レベル1)⇒A'(未来)(レベル2)⇒A''(遠い未来)(レベル3)⇒A'''(現在)⇒A''''(遠い過去)
      ↑  ↑    ↑   ↑    ↑
ー ーーー-ーーーー-------------------------------------------------------ーーーーーーーーーーーーーーーー
     トータルセルフ (類魂a)(本当のあなた)

      ↓
      進化
       ↓
類魂aに類魂bが結合(レベル30)→進化→類魂abに類魂bcが結合→進化→大大大類魂(レベル70)
  →進化→大大大大類魂(レベル100)→進化→

  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑

すべてである神の中の構造(過去現在未来レベル1レベル3レベル100の類魂も同時に存在)

    

643 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 22:50:38 ID:0DGA8sgZ

すべてである神の中の構造 (過去現在未来 レベル1レベル3レベル100の類魂も同時に存在)
  
↓↓↓↓↓    ↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓

進化→(過去)A(レベル1)⇒A'(未来)(レベル2)⇒A''(遠い未来)(レベル3)⇒A'''(現在)⇒A''''(遠い過去)
      ↑  ↑    ↑   ↑    ↑      ↑      ↑
ー-ーーーー-------------------------------------------------------ーーーーーーーーーーーーー
     トータルセルフ (類魂a)(本当のあなた)

     ↓ ↓ ↓
      進化
       ↓
類魂aに類魂bが結合(レベル30)→進化→類魂abに類魂bcが結合→進化→大大大類魂(レベル70)
  →進化→大大大大類魂(レベル100)→進化→

  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑

すべてである神の中の構造 (過去現在未来 レベル1レベル3レベル100の類魂も同時に存在)

644 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 22:54:10 ID:k6Om8r1B
>>640
> つとむ君は「内藤」を見習え。
> 「ゆたか」が傲慢か反則かどうかは知らんけど、
> 反則に反則で返してどうするの?
> ひろし君が神に近づきたいのならマリさん自身が筋違えてると思うよ。
> ちえさんなら分るはず。
>
> あとhitomiさん。
> >>637>>639
> に記載したIDと希さんのIDよく見直したほうがいいお!

↑訂正。まちがえちゃった!

天国君は「内藤」を見習え。
「ゆたか」が傲慢か反則かどうかは知らんけど、
反則に反則で返してどうするの?
天国君が神に近づきたいなら、天国君自身が筋違えてると思うよ。
天国君なら分るはず。

あと天国君。
>>637>>639
に記載したIDと天国君のIDよく見直したほうがいいお!

645 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 22:57:34 ID:0DGA8sgZ

★神の中の構造★ (過去現在未来 レベル1レベル3レベル100の類魂も同時に存在)
  
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

進化→(過去)A(レベル1)⇒A'(未来)(レベル2)⇒A''(遠い未来)(レベル3)⇒A'''(現在)⇒A''''(遠い過去)
      ↑  ↑    ↑   ↑    ↑      ↑      ↑
ー-ーーーー-------------------------------------------------------ーーーーーーーーーーーーー
     トータルセルフ (類魂a)(本当のあなた)

     ↓ ↓ ↓
      進化
       ↓
類魂aに類魂bが結合(レベル30)→進化→類魂abに類魂bcが結合→進化→大大大類魂(レベル70)
  →進化→大大大大類魂(レベル100)→進化→

((((((大大大光(((((大大光((((大光(((光((小光(闇 ←闇は光を含まないが光りは闇を含む
   ↑↓     ↑↓   ↑↓   ↑↓
(((((大大大類魂((((大大類魂(((大類魂((類魂(小類魂) ←↑同じこと



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

★★★神の中の構造★★★ (過去現在未来 レベル1レベル3レベル100の類魂も同時に存在)

646 :↑↑↑:2007/10/16(火) 23:01:54 ID:0DGA8sgZ

>>633>>634>>635>>636
と >>571  >>637>>639


よく見とけ →アホなID:0DGA8sgZへ→>>645

647 :↑↑↑:2007/10/16(火) 23:07:27 ID:0DGA8sgZ

★神の中の構造★ (過去現在未来 レベル1レベル3レベル100の類魂も同時に存在)
  
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

進化→(過去)A(レベル1)⇒A'(未来)(レベル2)⇒A''(遠い未来)(レベル3)⇒A'''(現在)⇒A''''(遠い過去)
      ↑  ↑    ↑   ↑    ↑      ↑      ↑
ー-ーーーー-------------------------------------------------------ーーーーーーーーーーーーー
 トータルセルフ (類魂aレベル1)(本当のあなた) (レベル1でもあり3でも4でもある)トータルセルフ

     ↓ ↓ ↓
      進化
       ↓
類魂aに類魂bが結合(レベル30)→進化→類魂abに類魂bcが結合→進化→大大大類魂(レベル70)
  →進化→大大大大類魂(レベル100)→進化→

((((((大大大光      (((((大大光  ((((大光  (((光  ((小光 (闇 ←闇は光を含まないが光りは闇を含む
   ↑↓         ↑↓     ↑↓     ↑↓  ↑↓
(((((大大大類魂レベル100)((((大大類魂レ50(((大類魂レ30((類魂レ1 ←↑同じこと



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

★★★神の中の構造★★★ (過去現在未来 レベル1レベル3レベル100の類魂も同時に存在)

648 :↑↑↑:2007/10/16(火) 23:10:02 ID:0DGA8sgZ

>>633>>634>>635>>636
と >>571  >>637>>639


よく見とけ →アホなID:0DGA8sgZへ→>>647

649 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 23:11:51 ID:G8yhp0NB
>>648
> よく見とけ →アホなID:0DGA8sgZへ→>>647

ID:0DGA8sgZは天国君のIDだよ。。。
自分の守護霊にでも伝えたいの?

650 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 00:13:04 ID:0yu1JQ35
>>649
ホント天国って自虐的だよなw

651 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 01:02:43 ID:zpXWhNYV
おもったんだけどさ…

652 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 04:30:49 ID:IlEIYnLD
うわ〜読むの疲れた。半分以上読んでないけど・・・

・神対の神もより大きな存在の一部。これは誰も異論ないみたいだよ。
・統合へと向かう流れは最終的には源へ辿り着くが、分離の流れは無限に続く。
 どちらの流れも数段階で終わるものではないので今議論してもキリがないと思う。
・自分の内側で分離している男性性と女性性を統合させたかい?
 自分の外側にいるハイアーセルフと一体になったかい?
 スケールの大きい話をする前にもっと身近な課題があると思うのだが。

653 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 06:08:55 ID:3dFaXacT
全てがいっぺんに創造されたんならHEBと人類の大きな差は何でだ?
人類は何回生まれ変わっても学習しない無能な魂の集まりか?
あと性が神聖なものって言ってるけどとてもそうは思えない。
然るべき板に行けば欲望駄々漏れだもの。
あれを劣情といわず何を劣情と言うのですか?

654 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:03:28 ID:uifzVvh4

★神の中の構造★ (過去現在未来 レベル1レベル3レベル100の類魂も同時に存在)
★★★神の中の構造 = ←((((((大大大光(((((大大光((((大光(((光((小光(闇★★★ ←闇は光を含まないが光りは闇を含む
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

進化→(過去)A(レベル1)⇒A'(未来)(レベル2)⇒A''(遠い未来)(レベル3)⇒A'''(現在)⇒A''''(遠い過去)
      ↑  ↑    ↑   ↑    ↑      ↑      ↑
(-ーーーー-------------------------------------------------------ーーーーーーーーーーーーー)
 トータルセルフ=類魂aレベル1=本当のあなた=レベル1でもあり3でも4でもある=トータルセルフ

     
     ↓ ↓ ↓
      進化
       ↓
類魂aに類魂bが結合(レベル30)→進化→類魂abに類魂bcが結合→進化→大大大類魂(レベル70)
  →進化→大大大大類魂(レベル100)→進化→

((((((大大大光      (((((大大光  ((((大光  (((光  ((小光 (闇 ←闇は光を含まないが光りは闇を含む
   ↑↓         ↑↓     ↑↓     ↑↓  ↑↓
(((((大大大類魂レベル100)((((大大類魂レ50(((大類魂レ30((類魂レ1 ←↑同じこと

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
★★★神の中の構造 = ←((((((大大大光(((((大大光((((大光(((光((小光(闇★★★ ←闇は光を含まないが光りは闇を含む
★★★神の中の構造★★★(過去現在未来 レベル1レベル3レベル100の類魂も同時に存在)


655 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:06:32 ID:uifzVvh4

★★★神の中の構造=過去現在未来 レベル1レベル3レベル100の類魂も同時に存在★★★
★★★神の中の構造 = ←((((((大大大光(((((大大光((((大光(((光((小光(闇★★★ ←闇は光を含まないが光りは闇を含む
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

進化→(過去)A(レベル1)⇒A'(未来)(レベル2)⇒A''(遠い未来)(レベル3)⇒A'''(現在)⇒A''''(遠い過去)
      ↑  ↑    ↑   ↑    ↑      ↑      ↑
(-ーーーー-------------------------------------------------------ーーーーーーーーーーーーー)
 トータルセルフ=類魂aレベル1=本当のあなた=レベル1でもあり3でも4でもある=トータルセルフ

     
     ↓ ↓ ↓
      進化
       ↓
類魂aに類魂bが結合(レベル30)→進化→類魂abに類魂bcが結合→進化→大大大類魂(レベル70)
  →進化→大大大大類魂(レベル100)→進化→

((((((大大大光      (((((大大光  ((((大光  (((光  ((小光 (闇 ←闇は光を含まないが光りは闇を含む
   ↑↓         ↑↓     ↑↓     ↑↓  ↑↓
(((((大大大類魂レベル100)((((大大類魂レ50(((大類魂レ30((類魂レ1 ←↑同じこと

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
★★★神の中の構造 = ←((((((大大大光(((((大大光((((大光(((光((小光(闇★★★ ←闇は光を含まないが光りは闇を含む
★★★神の中の構造=過去現在未来 レベル1レベル3レベル100の類魂も同時に存在★★★

656 :↑↑↑:2007/10/17(水) 13:08:04 ID:uifzVvh4
>>633>>634>>635>>636
と >>571  >>637>>639


よく見とけ →アホなID:txenbIyLへ→>>647

657 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:09:55 ID:0yu1JQ35
見てもよくわからない私もアホみたいです。
天国君、これ出版しないの?

658 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:12:12 ID:0yu1JQ35
よくわからないけど、つまり神から人間のことは理解できるけど、
人間からは神は理解できなかったり、狂人に見えるってことかしらね。

で、それがどうしたんだろう。常識だと思うんだけど。

659 :↑↑↑:2007/10/17(水) 13:16:15 ID:uifzVvh4
出版の方法もわからないし する気もないし
>>633>>634>>635>>636>>637>>639 ←を見れば理解できると思います

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

これが俺の研究中の掲示板です 見てくださいね

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/


660 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:23:38 ID:0yu1JQ35
>>659
で、とりあえず誰かをアホ呼ばわりするぐらいだから、この理論にはとても
自信があるわけですよね?

661 :↑↑↑:2007/10/17(水) 13:48:18 ID:uifzVvh4
ある程度は自信があります
少なくとも アホなID:txenbIyLよりはましだと思います
ID:txenbIyLのきちがいの理論よりはかなりましだと思います

662 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 15:26:45 ID:1UPrJ2Rn
マシだということは間違っているかもしれないと思っているのですか?

ちなみに優れた間違いと劣った間違いがあるとお考えでしょうか。
間違いはあくまで間違いです。
100%真実であると言えないのなら、他の意見よりマシかどうかも言えません。

で、あなたはそこまで言うのなら、あなたはマスターなのでしょうね?
マスターでなければこんなこと言ってはいけませんよ。


663 ::2007/10/17(水) 16:15:31 ID:uifzVvh4
いや 間違ってるとは思いません
100パーセントという自信がありませんが
大きな枠組みとしてはだいたい当たってると思います
大きな間違いはしてないと思います。
かなり研究したので。。。

ID:txenbIyLは霊的進化の仕組みを全然理解してません
話になりません 彼の間違いは時間の幻想と進化をごちゃごちゃに
してます

俺の理論は筋が通ってると思います

わたしはマスターではありませんが 十字架の経験はあります
神秘体験も多くしましたが 今は駄目になってしまいました

664 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 17:08:35 ID:1UPrJ2Rn
今はだめならやっぱり言っちゃだめだよ。

665 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 17:09:40 ID:1UPrJ2Rn
それよりさ、進化の先じゃなくて逆に以前はどうなってたの?
そこを教えておくれよ。今の宇宙が生まれる前、魂はどこにいたの?

666 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 17:10:17 ID:1UPrJ2Rn
進化が永遠なら始まりも終わりもないってことじゃないの?
始まりがあるならそれは永遠じゃないよ。どうなってるの?

667 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 17:24:47 ID:uifzVvh4
永遠という今に はじめもおわりもなく 宇宙 として永遠に存在してました
が 意識を持つ個人霊(霊の子)としては 始まりがあって終わりがないようです
とにかく霊の存在に終わりはありません
永遠という今に ずーと存在してましたが 神がある時 自分の中に
類魂(霊の子) という個別化 を創りました その類魂の中にさらに個別化(霊の子)を行い
ました これが あなたです あなたは類魂でもありますが。。。
霊としては永遠ですが 個別霊(霊の子)として 光あれ という感じで
生み出された俺らの霊魂(霊の子)ははじめがあって終わりがないらしいです
で 進化すると俺らも同じように われわれの霊魂の中に 光あれ という感じで
霊の子を生みます こんな感じだと思います
神にも親がいてその親にもさらに親がいて と無限に続くと思います

668 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 18:25:31 ID:bi68XA1M
こなぁあああああゆきいいいぃぃいぃ

669 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 18:44:02 ID:iiALAS0j
> わたしはマスターではありませんが 十字架の経験はあります
> 神秘体験も多くしましたが 今は駄目になってしまいました

詳しく!
できるだけ詳しく!


670 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:06:46 ID:zpXWhNYV
>>653
>全てがいっぺんに創造されたんならHEBと人類の大きな差は何でだ?
>人類は何回生まれ変わっても学習しない無能な魂の集まりか?
俺もここちょっと疑問でした。疑問に思ってる人ほかにもいるんじゃないかな?
よーいどんでできて、HEBはかなり進歩?地球人はかなり堕落した?
で、今度こそは学ぼう、進化しようとしてアセンションってことだと思っていますが。

性については、「(欲求の)行き過ぎはあるだろう」と神が書いてましたね。
性的欲求については程々がいちばんてことでしょう。




671 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 22:27:44 ID:NY3yhd9K
>>663
全然筋通ってないから。出鱈目すぎ。w

672 ::2007/10/17(水) 23:24:10 ID:uifzVvh4
いや お前の方が筋が通ってないからwww

673 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 23:36:28 ID:0yu1JQ35
>>670
つまりさ、酒が「好き」なのも「愛してる」のもいいけど「必要」になったらダメってことじゃない?
同じようにセックスを「愛している」のはいいけど「セックスのない生活は我慢できない」とか
「金も相手もいないのでレイプする」とかいうのはNG。

674 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 01:15:38 ID:L24FlYTL
>>672
基地外から軽々しい口叩かれたくないねぇw

675 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 09:19:37 ID:CacseJzt
★ 「神との対話」で常駐している、通称、天国という奴は悪い奴だから、相手にしない方がいいぞ!
   ↑↑↑を多用する特徴のある奴だ。

676 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 11:45:06 ID:L0Xe/0aU
そして引用符を使わずに引用ばかりしてしまった末に自分と相手のレスの区別がつかなくなって
毎回誤爆して自分のIDに向かってアホアホ言ってしまうちょっと間抜けな奴だ。

677 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 11:51:19 ID:L0Xe/0aU
でも俺は天国好きだよwww

678 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 13:30:17 ID:cmfpcQVj
>>671 :本当にあった怖い名無し :2007/10/17(水) 22:27:44 ID:NY3yhd9K
>>663
全然筋通ってないから。出鱈目すぎ。w

で お前は進化は下ることもできると言っていたよな?
じゃあ お前次の転生で 動物に生まれることができるの?
説明してよ 神との対話だけでなくあらゆる霊界通信には人間は動物に
転生できないと書いてありますが。。。
お前は進化は自由自在なんだろう?できるんだろう?説明してよ
お前より進化して霊でも死後の世界にいる霊で 動物には転生できないと
いう数多くの証言がありますが。。。

で お前(小我)は死後 類魂(大我)に融合するが
その大我に仮に動物的人格分身がいたとしてもお前は動物には生まれることは
できない 動物グループと人間グループは分けられているからね
お前の類魂グループがマスターレベルに到達してないと
お前は神と一体にはなれん
神と一体になったとしても その時生命 意識は動物に転生するのではなくて
動物界 植物界 人間界 を動物植物人間という形態を通じて 知覚感情などを
経験するだけである

お前もしかして今も神と一体だから その神の中では動物も人間も同時に存在してるから
すでに俺は動物として今も転生し
動物経験をしてる などという屁理屈を言うなよ


679 :↑↑↑:2007/10/18(木) 13:31:19 ID:cmfpcQVj
お前を含む大我も動物として転生はできません
神との対話の生まれわかりは 大我のことを言ってる
そして動物には転生できないとはっきり書いてある
もちろん 動物であったころの経験も 今 存在してる
だが それは人間が動物に転生してるわけではない

お前の言ってることは神との対話やあらゆる霊界通信に違反してる
動物にも転生できるのだろう?進化は上も下もないのだろう?
じゃあ説明してくれよ
神との対話には闇と光は同居してるが光は闇を含まないと書いてあります
だから大光(光(闇 という形で同時に順番に存在してる 
闇が光を含むかい?できないだろう?

680 :↑↑↑:2007/10/18(木) 13:32:08 ID:cmfpcQVj
それと同じで
じゃあ お前 次の転生でいきなりマスターになれるの?それは不可能だよ
お前のレベルが闇だとしてじゃあ次の転生で大大大光になれるのかい?
お前は大大大光と一体であるが お前は大大大光に含まれてるがお前は大大大光を含まないのだよ わかるね?
どうやって 闇のレベルからいきなり 光 大大光を無視して 大大大光に生まれることが
できるの?説明してよ

仲間の類魂の経験レベルも自分のものとすることができるが それは死後
ある程度進化して融合した場合だし 仮に死後すぐに自分のものとすることが
できても 類魂は全体として進化していく つまり似たようなレベルの魂のあつまりが
類魂であるから
それに お前 神と一体であるが 神はお前を含むがお前は神を含まないだろう?
わかるね?じゃあお前 死後類魂に合体しても 宇宙すべてのことはわからないだろう?
進化した霊でもわからないことがあるよ?お前の理屈では 進化は自由自在で神の中で自由自在に
転生できるという説を持ってるんだよね?じゃあ死後に進化した霊でも なんで宇宙のことについて
わからないことがあるんだい?説明してよ 進化は自由自在ならお前は次の転生でマスターや
超マスターになれるんだろう?じゃあ 死後のお前は神の中で自由自在で進化は幻想なら
凄く進化した霊とも一体なんだよね?じゃあ 宇宙のことについてはすべてわかるはずだよね?
じゃあなんで 進化した霊界にいる霊でも わからないこと がたくさん あるんだい?
おかしいよね?お前の言うこと筋が通ってないよね?説明してよ

妄想君よ 説明してくれよ


681 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:49:08 ID:L0Xe/0aU
人間←→イルカ間の転生はあるようなこと書いてあったな。

682 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 16:51:54 ID:hua9NoVJ
質問してもよろしいでしょうか。
少し前に天国くんは地獄で天使を見たと書き込んでいましたが、
天使はどのような方法で地獄に居る者達を救っていたのでしょうか。

683 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 19:10:32 ID:yQa/fm3Q
もうさ、創造主を神と呼ぶのやめようぜ。神って呼ぶから人格を想像しちゃうんだよ。
「生命」でも「愛」でもいいけど。「場」とか「次元空間」みたいな無機質のイメージが
ある感じの呼び名の方がしっくりくると思うんだよな。
神にどうしても人間的な人格を感じてしまう人には。
そこにある石ころも神の一部だっての。

684 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 19:59:00 ID:L24FlYTL

下記は当方のレスじゃないんだけど。
進化はどうこうなんて興味ないんだけどね。軽率にそういう書き込みするの
見てると素で虫唾が走るんだけど。


>>678
然筋通ってないから。出鱈目すぎ。w

で お前は進化は下ることもできると言っていたよな?


霊界通信なんか読んでないよ。まぁ夜中に暗いところはやばいとかぬかしてる時点で
お前霊能力0なの丸出しw


685 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 20:19:15 ID:pyDbd8fG
>>681
>人間←→イルカ間の転生はあるようなこと書いてあったな。

俺もこれは見たことある。「菜食のススメ」ってサイトのスピリチュアルコーナーで。
クジラも入ってるらしいぞ。
神対ではイルカクジラには言及なしだな。


686 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 20:52:52 ID:cmfpcQVj

霊界通信なんか読んでないよ。まぁ夜中に暗いところはやばいとかぬかしてる時点で
お前霊能力0なの丸出しw

ほうでは お前 幽霊スポットに一人で夜中行ってみろよ
できなくせにw口じゃなんとでも言えますね
後 俺は霊能力あるから やばいところにはいかないんだよ

少し前に天国くんは地獄で天使を見たと書き込んでいましたが、
天使はどのような方法で地獄に居る者達を救っていたのでしょうか。

いや 俺は地獄ではなく地上でだが。。。
女天使が小さい天使の中心にいて輪になってさあ地球のために祈りましょう
という感じで祈ってました エネルギーで地上の波動を上げるという感じです
地獄も同じような方法を取ってると思います

また 邪悪な者が改心して上の世界に進む時 その者の幽体部分の邪悪な要素で
ある部分を ガンを取り除く感じで 手術することもあります
こうして 霊の身体を浄化するなどの仕事もします
また 地獄界の階層の中で たとえば 偽善者の地獄という場所があるとして
そこが心底いやになり抜け出したいと思った霊がいたら 上の世界に導くために
連れて行きます

687 :霊界研究者:2007/10/18(木) 23:01:58 ID:cmfpcQVj

人間は本当に自由意志があるのか?

たとえば地獄にある意味サタンと呼べる生物がいます
そのサタンは 地獄にいる人に 憎いお前には こういう罰を与える
と自分の好きなように罰を与えます しかし 実は たとえば レイプ
した人を サタンが見ると こいつはレイプされる罰を与えようという
風に 凄まじく高い次元の存在によって サタンの心を操作れます しかし
サタンは そんなこときずきません 自分の意思でいじめていると思ってます
つまり それはカルマの働きで サタンのいじめを通じて レイプした人は
レイプされるという原因結果(因果応報)を味わいます こんな感じで 上位次元下位次元カルマが
関連してます

これと同じく 上位次元生物は地球の人口調節で何人人間をエイズで死なせるか
計画を立てます その時 魂の転生界で 魂は次の人生ではエイズで死ぬなどの
決意をします つまり魂の中にエイズで死にたいという欲求が起きるのです これがたくさん起きます 
つまり上位次元の生物の計画が魂の欲求と
関連してるのです ほとんど同時だと思いますが 上位次元生物の決定の方が先
のように感じます これで果たして本当の自由意志と言えるのでしょうか?
私は疑問に思います

688 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:45:05 ID:on4VH3lX
>685
あれ、神との対話シリーズにも書いてなかったかな。バシャールだったかな。
で、天国君、動物間との転生もあるようですが、これについては言及なしですか。

689 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:46:07 ID:on4VH3lX
>687
そう、だからその考え方が根本から間違ってるということだよ。

690 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 06:34:32 ID:k/w26sOh
>>686
バカじゃねーの?w 心霊スポットだけしか霊がいないとでも思ってんの?
んで、昼間は幽霊でないと思ってるわけ?w

ある程度の使い手さんなら寄りやすい場所にいってもたかられないように防御張れるし

お前みたいな屑よりも自覚なしで霊をはじく能力使って生きてる人はかなり居るよw

そゆ人のが人間的にも霊的にも光ってる人が多いけど。

お前みたいのは無知の無知。知らない事を自覚もしないで能書き垂れてる只の無能w


691 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 06:37:00 ID:k/w26sOh
ああ、めんどくさいからほとんど目通してなくて後から気がついたんだけど

グロ画像リンクとかグロ発言繰り返して愛とか天使とか神とかほざかないでね。
虫唾走るからw


692 :霊界研究者:2007/10/19(金) 15:46:35 ID:DQQ49HlU
>685
あれ、神との対話シリーズにも書いてなかったかな。バシャールだったかな。
で、天国君、動物間との転生もあるようですが、これについては言及なしですか。

人間は動物には転生はできません イルカクジラは動物ではないし

正確には 動物→人間→マスター→
     動物→イルカ→マスター→
     動物→クジラ→マスター→
です イルカクジラは動物ではありません
   人間輪廻と同じように転生する形態の生き物です
なお 動物は 輪廻しません 死後動物郡に吸収されます 個性はありません

>687
そう、だからその考え方が根本から間違ってるということだよ。

全然間違ってませんが 何がどう間違ってるか説明してください
あなたは一度離脱して霊の世界を勉強してください
あなたごときに間違ってるとは言われたくありません

693 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 15:56:09 ID:ELkNbF2S
天国さん!
番組開始まで4時間位しかありません。
↓にある文章を今日と明日、あちこちに貼り付けてきて下さい!
   天国さんが頼りです。時間が無いです。


外国人参政権に反対する会から緊急のお願いです。
日本テレビの政治バラエティ番組「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中」
で今週外国人参政権問題が議論され放映されます。
この番組の中では参政権の是非が討論されその後番組内で投票され結果が発表されます。
我が反対陣営から米田建三氏・金美齢氏・平沢勝栄氏・百地章氏が出演され弁舌をふるっていただきますが
15日(月)の録画では投票は2対1で我がほうに不利な結果になりました
この番組は視聴者も携帯等を通じて投票に参加できます。
当然推進陣営(主として創価学会と大韓民国民団)は猛烈な票集めを行うことは瞭かです。
たかが政治バラエティ番組ですがこの時期に外国人参政権問題を俎上にあげる企画が出てくることは
民団等の働きかけがあったことは推察できます。
この緒戦とも言うべき戦いに負けるわけには参りません
緒戦の敗退はマスコミにとって好餌となり世論調査でも不利に働きかねません
言うまでもなくたとえ地方参政権と雖も認められてしまえば
日本は未来永劫真の独立国になることは出来ません。
愛国者である皆様のご投票を伏してお願い申し上げます。

  番組放映 10月19日(金)午後8時より
        日本テレビ系列(関東地方では4チャンネル)
  なお投票は 携帯電話番組開始1時間前から番組終了後24時間行えます。
  投票ページ(番組1時間前に更新されるはずです)
  http://www.ntv.co.jp/souri/manifesto/index.html
  最新放送のところのテーマをクリックすると、投票ページに移ります。

 その他 携帯・ワンセグ・データ放送等での投票方法
  http://www.ntv.co.jp/souri/manifesto/howto.html


694 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 18:35:09 ID:UXyYkpzi
某お菓子屋さんが不正していた事がばれましたね。
アセンション時代と言われる途上、「真実でない事」は、消え、死ぬ摂理のように俺には思えます

695 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 18:39:03 ID:UXyYkpzi
神との対話で女性(と男性)について書いていますね。
女性は平和か?確かにその面も大いにあります。
でも学校を思い出すと、「グループ化」「みんな協調」「陰口」「嫉妬」などは
女子の方が多かったように思います。一概に「女性の方が賢い」とは決していえないような
気が最近はしています。
女も男も同レベルか、と言いますか…。

696 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 18:42:28 ID:UXyYkpzi
なんかむやみに女性礼賛するのは気持ち悪い(偽り)気がしてきました
同じだろうよ、と。

697 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 20:22:18 ID:fM4DKhgi
何にしても行き過ぎはよくないものです。
別に女性を賛美しろというわけではなく、あれは女性差別のある現実社会に向けた
ひとつのメッセージでしょう。当然お互いに尊重しあうことが大切。
それをまた極端に読み取ってしまうと、誰かさんのように「女性は礼賛すべきである」
などという解釈になってしまうので要注意。

女性の行動については「話を聞かない男、地図が読めない女」という本がわかりやすい。
グループ化してしまうのは男性が狩りに出かけている間に居住地を守るため
コミュニティを強く結びつける本能の名残。みたいなことが書いてあった気がします。

でも実際精神的には女性の方が強いような気がします。
特に痛みに対しては、拷問レベルの出産の痛みを経験しても尚次の子供を産む
ということからも明白。まああのお方は拷問より全然痛くないからだと言うでしょうが
出産の痛みも拷問の痛みも知らない人が軽々しくそういうことを言ってほしくないですね。

698 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 21:33:57 ID:UXyYkpzi
あと『男はなぜ「女はバカ」と思うのか』も。

699 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 21:36:42 ID:UXyYkpzi
「出産はなぜ痛いか」という人体のメカニズムについて知りたいなぁ
神対では言及していないんだよな
聖母マリアは処女懐胎。痛かったのだろうか?

700 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 22:27:01 ID:DQQ49HlU

でも実際精神的には女性の方が強いような気がします。
特に痛みに対しては、拷問レベルの出産の痛みを経験しても尚次の子供を産む
ということからも明白。まああのお方は拷問より全然痛くないからだと言うでしょうが
出産の痛みも拷問の痛みも知らない人が軽々しくそういうことを言ってほしくないですね。


馬鹿ですか?拷問された多くの女性が 出産よりずーーーーーーーーーと
苦しい 痛いと何人もそういってるのですよ

馬鹿ですね あなたは

701 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 22:29:42 ID:DQQ49HlU

でも実際精神的には女性の方が強いような気がします。
特に痛みに対しては、拷問レベルの出産の痛みを経験しても尚次の子供を産む
ということからも明白。まああのお方は拷問より全然痛くないからだと言うでしょうが
出産の痛みも拷問の痛みも知らない人が軽々しくそういうことを言ってほしくないですね。


馬鹿ですか?拷問された多くの女性が 出産よりずーーーーーーーーーと
苦しい 痛いと何人もそういってるのですよ

馬鹿ですね あなたは

幼稚園レベルの苦しみと拷問を同じにしないでください

拷問された人に聞いてみなさい

いかに 出産が 楽な苦しみか わかるから

たかが出産で 大変と言ってるレベルでは

拷問には耐えられません

あなたの 出産の苦しみは幼稚園レべルです

拷問された多くの 女性の 証言がたくさん そう言ってます

反論できますか?

世の中なめてますね あなた

702 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 22:32:52 ID:DQQ49HlU

でも実際精神的には女性の方が強いような気がします。
特に痛みに対しては、拷問レベルの出産の痛みを経験しても尚次の子供を産む
ということからも明白。まああのお方は拷問より全然痛くないからだと言うでしょうが
出産の痛みも拷問の痛みも知らない人が軽々しくそういうことを言ってほしくないですね。
↑↑↑

馬鹿ですか?拷問された多くの女性が 出産よりずーーーーーーーーーと
苦しい 痛いと何人もそういってるのですよ

馬鹿ですね あなたは

幼稚園レベルの苦しみと拷問を同じにしないでください

拷問された人に聞いてみなさい

いかに 出産が 楽な苦しみか わかるから

たかが出産で 大変と言ってるレベルでは

拷問には耐えられません

あなたの 出産の苦しみは幼稚園レべルです

拷問された多くの 女性の 証言がたくさん そう言ってます

反論できますか?



703 :↑↑↑:2007/10/19(金) 22:34:21 ID:DQQ49HlU
世の中なめてますね あなた

あなた一度 性器をガスバーナで焼いてみなさい

いかに 自分が軽い苦しみでおおげさに言ってる甘えん坊かわかるから



704 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 22:56:06 ID:fM4DKhgi
天国氏は、動画貼り付けの責任に対してどう考えているのか述べないつもりかね。
どこまでも無責任だね。


705 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 22:57:57 ID:fM4DKhgi
そして天国は出産舐めてね?
悪いけど性器に針を刺すどころの痛みじゃねーよ?
お前生んだことあるの?男のくせに


706 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:04:54 ID:fM4DKhgi
拷問の痛みは無視するなと皆に訴えるのに
拷問以外の痛みは無視してもいいと考えるこの不思議。どうしてでしょう?

じゃあ交通事故の痛みなんてどうでもいいですね。
小学生が刺されて死んだことなんてどうでもいいですね。
いじめ問題なんてホントどうでもいい。
家庭内暴力もどうでもいい。

そう考えてるとしか思えない。

707 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:09:12 ID:k/w26sOh
>>706

そりゃ天国の世界観は拷問とレイプしかないからソレしか視野がないのは仕様でしょうw


708 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:14:44 ID:fM4DKhgi
!!
仕様じゃ仕方ないか。

709 :霊界研究者:2007/10/19(金) 23:15:50 ID:DQQ49HlU

705 :神も仏も名無しさん :2007/10/19(金) 22:57:57 ID:fM4DKhgi
そして天国は出産舐めてね?
悪いけど性器に針を刺すどころの痛みじゃねーよ?

ほうでは クリトリスに 針を思いっきり刺してください

また クリトリスをナイフで削ってみてください

どれだけ痛いかわかりますから

割礼って知ってる?

割礼受けた女性が 出産より遥かに痛いって言ってるよ

あなたはその証言をどう見るの?

たくさんの人がそう言ってるよ

嘘かどうかメールで聞いてみれば?

710 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:17:12 ID:fM4DKhgi
>>709
先に答えろよ。
出産の痛み知ってるの?わからないでしょ?
お前そういうこと出産してから言えよw

711 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:17:50 ID:fM4DKhgi
天国氏は、動画貼り付けの責任に対してどう考えているのか述べないつもりかね。
どこまでも無責任だね。

これにはいつまでも答えないつもり?w
逃げてんじゃねーよw

712 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:22:43 ID:k/w26sOh
天国って叩かれると別の板で大暴れして質問事項から逃げ回るだけだよねw
オカ板で新スレ立てて暴れてる最中だけどワロタw

713 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:22:59 ID:fM4DKhgi
お前一度でも生んでくれた親に感謝したことある?
お前を生むために母親がどれだけの思いをしたか知ってる?
知ってても「わからない」だろうけどね。

714 :霊界研究者:2007/10/19(金) 23:23:52 ID:DQQ49HlU

明日質問に答えます

715 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:26:41 ID:k/w26sOh


くだらない言い訳考えて上から見下す文章を長々と投下して逃げないでねw




716 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:29:16 ID:fM4DKhgi
>>714
逃げないで下さい
今答えて下さい
今すぐ答えてください
あなたは卑怯者だ
人には逃げるなというくせにあなたはすぐに逃げる
あなたは弱虫だ

717 ::2007/10/20(土) 01:04:04 ID:SoIBoJXg
しかし、老夫婦の場合、妻が先に死ぬと夫は5〜6年の悲観、後悔の人生しかなく、
逆に夫が先に逝くと妻は10年以上悠々自適のライフを送るということを聞いた。

718 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 10:16:17 ID:2VBARJOq
もういい加減相手にするの、やめたら! 相手にすることは滋養を与えること。
そんな奴と一緒にいて不快感をさほど感じないのなら、魂的にはだいたい同じレベルかな?


719 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/20(土) 20:30:43 ID:/pgUI5Sg

出産の痛み知ってるの?わからないでしょ?
お前そういうこと出産してから言えよw
お前一度でも生んでくれた親に感謝したことある?
お前を生むために母親がどれだけの思いをしたか知ってる?
知ってても「わからない」だろうけどね

出産の痛さも人によりレベルがあります
あなた様はたぶん子宮が小さかったので かなり苦しんだかもしれません
そのあなた様の苦しみを軽くみてるわけではありません
ただもっと辛い場合もあり拷問はもっと辛い場合もたくさんあります
拷問は一日だけではありません 長期にわたって続くのです
わたしはお産の経験はありません
しかしわたしの母は お前を産んだときこんなに苦しい思いをした
と恩着せがましいことは言いません

拷問の痛みは無視するなと皆に訴えるのに
拷問以外の痛みは無視してもいいと考えるこの不思議。どうしてでしょう?
じゃあ交通事故の痛みなんてどうでもいいですね。
小学生が刺されて死んだことなんてどうでもいいですね。
いじめ問題なんてホントどうでもいい。
家庭内暴力もどうでもいい。

違います 50の苦しみと100の苦しみがあった場合
100の方がやばいよ と言ってるだけです


720 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/20(土) 20:36:32 ID:/pgUI5Sg

天国氏は、動画貼り付けの責任に対してどう考えているのか述べないつもりかね。
どこまでも無責任だね

高度に進化した存在は闇を観て本当の自分を知ります
たくさんの闇を観てそれもじようとしない態度は地球は永遠に天国になれません
と書いてあります
他人の苦しみを自分のこととして考えれない限り地球は天国になりません

721 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/20(土) 20:45:12 ID:/pgUI5Sg

霊的進化レベルを数値で表します。
高い数値ほど霊的レベルが高いことになります。

(↓信用してもいいと思います↓)

地球人(平均)50前後

イエスキリスト(霊的教師)400
釈迦(宇宙の象徴)???数値化できない
アインシュタイン220
アウグスティヌス230
アドラー(精神医学者)200
アリストテレス(哲学者)240
アレクサンドロス大王150
安重広重200
イザヤ(預言者)230
ヴィトゲンシュタイン180
植芝盛平(合気道、武道)150
栄西(臨済宗)220
エジソン170
エピキュロス160
エマーソン220
エリア(預言者)250
エンゲルス(哲学者、政治)170
王維(詩人、画家)170
岡田光玉(宗教、真光)210


722 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/20(土) 20:46:20 ID:/pgUI5Sg
織田信長70
アンドルーカーネギー160
葛飾北斎200
カフカ170
カミュ160
ガリレオガリレイ220
マハトマガンジー200
カント220
キケロ170
北里柴三郎200
キュリー(物理学者、化学者)200
キルケゴール200
キング牧師200
空海200
クック(冒険家)170
クリシュナ(宇宙の象徴))???数値化できない
クリシュナムルティ(霊的教師)400
グルジェフ220
グルラジアナンダヨギ175
クレー(画家)200
エドガーケイシー(霊視家)170
ケインズ180


723 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/20(土) 20:47:49 ID:/pgUI5Sg
ゲーテ220
ケネディ(大統領)240
五井昌久(白光真宏会)210
孔子500
ゴッホ190
コペルニクス230
ゴヤ(画家)240
コロンブス(探検家)200
今東光170
西郷隆盛150
最澄190
サイババ(宇宙の象徴)???数値化できない
サルトル(哲学者)170
シャークスピア350
聖ジャンヌダルク330
シュヴァイツアー(医師、伝道師)240
周恩来230
シューベルト240
シューマン230
ルドルフシュタイナー220
シュトラウス180
聖徳太子200
ショーペンハウエル220
ショパン200
シラー170
親鸞180


724 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/20(土) 20:52:48 ID:/pgUI5Sg
スウェデンボルク230
チャイコフスキー180
チャップリン160
デカルト230
出口王仁三郎(大本教)170
出口直(大本教)170
ニコラテスラ200
手塚治虫160
テレサ(テレジア)310
コナンドイル170
ドヴォルザーク210
道元150
徳川家康155
ドストエフスキー200
トマス(使徒)200
ドラクロア(画家)230
トルストイ220
ナイチンゲール160
ナポレオン220
ニーチェ190


725 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/20(土) 20:54:31 ID:/pgUI5Sg
日蓮200
ニュートン220
ノストラダムス170
ハイデッカー170
ハイドン240
ハイネ200
パウロ(使徒)300
パスカル240
バッハ(作曲家)310
バルザック200
バルトーク180
パンチェン・ラマ(第十代)170
ピカソ240
ヒューム(哲学者)170
ピタゴラス220
ピラト(総督)140
フィヒテ170
ブラームス250
プラトン240
フロイト200
フロム・エーリッヒ(精神分析者)160
ヘーゲル200


726 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/20(土) 20:55:49 ID:/pgUI5Sg
ベートベン310
オードリーヘップバーン146
ペテロ(使徒)350
へミングウェイ160
ヘラクレイトス200
ヘラクレス220
べラスケス240
ベルクソン175
ヘルメス(霊的教師)400
ヘロドトス170
法然240
ボードレール170
ホメロス170
ホワイトイーグル(霊)300
フレディマーキュリー(音楽家)130
マーラー190
マタイ(使徒)240
マッカーサー170
マホメット(預言者)340


727 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/20(土) 20:56:41 ID:/pgUI5Sg
聖母マリア(イエスの母)220
マリア(ベタニヤ)85
マリア(マグダラ)90
マルコ(聖書筆記)230
マルコムX140
三浦関造160
ミケランジェロ330
美空ひばり135
宮沢賢治200
宮本武蔵60
ムンク170
メハー・ババ(霊的教師)240
モーゼ230
モーツアルト300
モーパッサン220
モネ(画家)190
モンテーニュ170
マリリンモンロー90
レスターヤング(音楽家)60
ユークリッド230
ユーゴー200
湯川秀樹160
ユダ(キリストの弟子)170


728 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/20(土) 21:02:24 ID:/pgUI5Sg
ユング220
ヨガナンダ(宇宙の象徴)???数値化できない
吉田茂155
ヨセフ(イエスの父)220
ヨハネ(使徒)300
ヨハネ(洗礼者)330
ラーマ(霊的教師)400
ラーマクリシュナ(宇宙の象徴)???数値化できない
ライヒ(精神分析医)200
ライプニッツ170
ラザロ(イエスの信者)90
ラシーヌ220
ラスプーチン(修道士)160
ラッセル(哲学者)170
ラッセル(宗教者)160
ラファエロ300
ラマナ・マハリシ(宇宙の象徴)???数値化できない
ランボー(詩人)170
リルケ(詩人)170


729 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 21:05:40 ID:XRAuylTU
■■■■■以下ここは専ブラ推奨スレとなります■■■■■



いやー。スッキリしたねえ。
VdSJLUCGに感謝だな。
さて、思い切り愛について語ろうぜw

730 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/20(土) 22:09:50 ID:/pgUI5Sg

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/

731 ::2007/10/21(日) 18:59:44 ID:yJTNEEOH


732 ::2007/10/21(日) 20:16:57 ID:yJTNEEOH
これらの数値はマイトレーヤの使命では
イエスキリスト(霊的教師)400 → (2.2)6-1-1-2-1
釈迦(宇宙の象徴)???数値化できない
アインシュタイン220 →(2.2)2-2-4-2-3
アウグスティヌス230 →(2.3)6-6-1-4-7 
アドラー(精神医学者)200 →(2.0)2-1-1-2-7
アリストテレス(哲学者)240 →(2.4)7-5-1-6-3
アレクサンドロス大王150 →(1.5)1-1-3-6-1

という表現であり、クリシュナは数値化できないとあるが(5.0)である。
老子(4.2)、クリシュナルムティ(4.0)孔子(5.0)ゾロアスター (4.5)
パタンジャリ (4.3) マホメット(3.4)ラーマ(4.0)等が高い。
おもしろいのは織田信長 (0.7)ヒトラー(2.0)空海 (2.0)ジョン・F・ケネディ(2.4)最澄(1.9)
西郷隆盛(1.5)周恩来(2.3)聖徳太子(2.0)親鸞 (1.8)徳川家康 (1.55)日蓮 (2.0)

尚、どうしてヒトラーが2.0でネールと同段階なのか?とか
釈迦牟尼が生存中の悟りの段階がアストラル7界のレベルで現在は宇宙における
8段階まで進んでいるとか、いろいろ書いてある。


733 ::2007/10/21(日) 20:35:26 ID:yJTNEEOH
訂正
イエス(ナザレの) (2.2) →(4.0) キリストの器の役割を果たした弟子
とあるのでよくわからんが、器→肉体をもった人格的な感じでしょうか。
イエスは中東人と書いてあるのもあるし。
肉体がある時の釈迦、イエスは器があるゆえ悟りも4レベルで
肉体がなくなり、完全性と一体化した後さらに段階が上がったともいえる(汗)


734 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 20:45:00 ID:AascG7Br
そうやってどこかの誰かが数値化できないものを数値化できるかのように
書いてしまうから、天国みたいなヤツが鵜呑みにして進化に対して
階段状のイメージを持ってしまったり、∞が理解できなくて発狂しちゃうんだよ。
数字の方が抽象的な表現よりも見た目で分かりやすいからうっかり信じちゃうんだよな。


735 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/21(日) 20:59:09 ID:D7YbVg1C

馬鹿ですね 階段上ではなくて螺旋状の上昇します
進化は輪を描きながら螺旋状に上昇します 
進化レベルというのはあります
動物と人間は神の中で一体ですが 人間のほうが動物より進化してます
あなたはそんなこともわからないほど馬鹿ですか?
無限は無限です 無限に進化するのです
上も下もないというわけではありません 輪は上も下もありませんが
輪が螺旋状に上昇するのが進化です
上も下もなければ 人間→動物 という過程があってもいいのですが
人間→動物 はありません 動物→人間 という進化過程が
神の中で 動物 人間 と同時に存在するのです

736 ::2007/10/21(日) 21:01:57 ID:yJTNEEOH
>>734
しかり

737 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/21(日) 21:03:49 ID:D7YbVg1C

ID:AascG7Br

進化に上も下もないなら なぜ宇宙の中で 人間→動物という
転生過程がないのですか?説明してくださいね
無限は無限です 無限に進化するのです
上も下もないというわけではありません 輪は上も下もありませんが
輪が螺旋状に上昇するのが進化です
上も下もなければ 人間→動物 という過程があってもいいのですが
人間→動物 はありません 動物→人間 という進化過程が
神の中で 動物 人間 と同時に存在するのです

後 あなたごときに説教されたくありません

>>633>>634>>635>>636
と >>571  >>637>>639


よく見とけ →アホなID:txenbIyLへ→>>655


すべては同時に存在してることぐらいわかります
しかし 闇は光を含まず 光は闇を含みません 同時に存在してますが・・
よって ←7次元(6次元 という形で 7次元は6次元を含んだ形で同時に
存在します

俺より詳しく説明できるものならしてみろ アホ


738 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/21(日) 21:05:54 ID:D7YbVg1C

>>633>>634>>635>>636
と >>571  >>637>>639


よく見とけ →アホなID:AascG7Br へ→>>655


すべては同時に存在してることぐらいわかります
しかし 闇は光を含まず 光は闇を含みません 同時に存在してますが・・
よって ←7次元(6次元 という形で 7次元は6次元を含んだ形で同時に
存在します

俺より詳しく説明できるものならしてみろ アホ

進化に上も下もないなら なぜ宇宙の中で 人間→動物という
転生過程がないのですか?説明してくださいね
無限は無限です 無限に進化するのです
上も下もないというわけではありません 輪は上も下もありませんが
輪が螺旋状に上昇するのが進化です
上も下もなければ 人間→動物 という過程があってもいいのですが
人間→動物 はありません 動物→人間 という進化過程が
神の中で 動物 人間 と同時に存在するのです

後 あなたごときに説教されたくありません


739 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/21(日) 21:13:32 ID:D7YbVg1C

アホなID:AascG7Br へ

お前は神と一体だが神の一部だ 無限の神の一部であるお前は
無限を含まない 無限はお前を含むが
今も 死後も お前は 全宇宙の生物がどこで何をしてるかわかるのか?
それは無理だな 進化した霊でも宇宙すべてのことがわからない
なぜだがわかるか?
お前は すべてがひとつだというのを半分しか理解してないからだよ
本当に すべてがひとつだと理解したら 全宇宙のことがわかるんだよ
で 神そのものであるお前は なんで今も死後もかなり進化してからも
宇宙すべてのことがわからないんだい?
シルバーバーチやその他の霊も 死後だいぶたってるけど 宇宙すべてに
ついてわからないことが多いよ 
なだだが お前に説明できるかい?

お前 口だけで すべてはひとつだと言って 真にひとつの意味を理解して
ないだろう?

神は様々なエネルギーなんだよ 時間は幻想だが
エネルギーは幻想ではない 次元界をお前説明してみろ
無限の次元があるんだよ それは幻想じゃないんだよ
お前は 100次元を理解できるかい?
できないのは お前と100次元は一体だが お前は100次元に含まれるが
お前の存在が100次元を含まないからだよ
神の中では すべて同時に 動物→人間→マスター という順で同時に
存在してるだけで 人間→動物という順番では存在してません
お前 時間空間の幻想と進化の順番をごちゃごちゃにしてるだろう?
お前の 論理でいけば 進化は幻想なら 人間→動物に転生できるが
実際その例はないじゃん なぜか?説明してみろ このアホ

アホのくせに調子にのるな ボケ

740 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/21(日) 21:21:17 ID:D7YbVg1C

アホなID:AascG7Br へ

お前のようなアホには↓を理解できないだろう?

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/



http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/

後 進化の仕組みは→>>440>>445>>454です

           ↑
       お前のような アホに理解できるかい?

741 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/21(日) 21:49:52 ID:D7YbVg1C

アホなID:AascG7Br へ

ある意味では お前は同時にいくつもの経験を同時にすることが
できる お前の仲間の類魂が レベル3 レベル4 でお前が5の時は
お前は レベル5でもレベル3でもレベル4でもある魂だということは
理解できますよ その程度のことは理解できます

しかし それは類魂の中でのこと

だから お前は死後に本当の自分という大きな自分と合体しても
宇宙すべてのことがわからないのだよ
わかるかい?
お前 アホだろ?
お前の考えてることなど理解してますよ



742 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/21(日) 21:50:28 ID:D7YbVg1C

アホなID:AascG7Br へ


お前 神との対話の中の すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ
というのと あなたはわたしの子供であるが わたしもまたべつのものの
子供である という神との対話の部分を理解できるかい?
お前のような低脳には理解できないよ

魂は魂を生みその魂はさらにまた魂と生むという無限が すべて同時に
存在してるの

神は 動かないある大きさを持った光の玉ではない

お前は 神と ただの球体だと思ってるだろう?

神に 大きさなどはない 神は無限である 動くエネルギーであるしかも無限である

無限の大きさの無限の球体が重なって多次元的構造を持つのが 神の正体である

何度もいうが神には形も大きさもない ただの1つの球体を想像してるやつは

神を理解してない


743 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 22:23:38 ID:AascG7Br
>>736
あくまで人間というか三次元世界における解釈の1つの方法として、
そういう数字で表しているとか、言葉で説明しているんだということが……
三次元的感覚にどっぷりと浸かってしまっている人には逆に混乱を招く現実。

因と果はあくまで三次元的見方であって、もっと上のほうから見れば同時に
起きていると知っているくせに、どうしても直線的な因果関係しか想像できない
三次元の罠。

時間は存在しないということは知っているくせに、進化を時系列直線的にしか
想像できない三次元の脳。

これをなんとか上手く説明することに成功した人っているんでしょうかね?
それともそもそも地上にいる間はそれを上手く理解する必要もないんでしょうか?
でも私は神との対話から、そろそろそれを少しずつ理解してってもいい頃合なんじゃ
ないか?と言われたような気がします。それは自分が理解すればいいことであって、
誰かに説明しようまでしなくてもいいのでしょうかね?

744 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 23:25:03 ID:D7YbVg1C

因と果はあくまで三次元的見方であって、もっと上のほうから見れば同時に
起きていると知っているくせに、どうしても直線的な因果関係しか想像できない
三次元の罠。

因果は同時に存在してることぐらい俺でもわかるわ

時間は存在しないということは知っているくせに、進化を時系列直線的にしか
想像できない三次元の脳。

違いますね 時空は幻想ですが 進化構造は同時に存在しても
順番に存在してます 人間→動物という順番は存在しません
人間も動物も同時に存在してますが

あなたって相当馬鹿ですね

745 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 23:29:37 ID:D7YbVg1C

ID:AascG7Br

俺の文章読んで質問に答えろよ
お前 全然 宇宙の仕組み理解してないだろう?
お前 俺の文章読んでも 全然理解できてないだろう?

時間は存在しないということは知っているくせに、進化を時系列直線的にしか
想像できない三次元の脳。

違いますね 時空は幻想ですが 進化構造は同時に存在しても
順番に存在してます 人間→動物という順番は存在しません
人間も動物も同時に存在してますが

あなたって相当馬鹿ですね

時間は幻想ですが 時間の幻想と進化構造はべつものです
馬鹿ですか?あなたは

あなたは銀河系意識体と同時に存在してますが
あなたは銀河系意志体がどんな活動をしてるか 死後にも理解
できません これはあなたが一体でありながら銀河系意識体を
含んでないからです 大きな大我であるあなたもそこまで含んでません
だから 同時に存在してもあなたは次のて転生で銀河系意識体に
なれないのです わからないだろう?
お前は 馬鹿だから

746 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 12:09:26 ID:iynaYZUh
天国くん、やっぱ君「愛」ないわ。
隣人も「愛せない」者が世界を「愛」に変えようなんて、
「偽善」も甚だしい。

747 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 12:28:05 ID:iynaYZUh
天国くんがいろいろな「知識」を吸収して成長している姿を見るのが
不思議と楽しくて、天国くんの居るスレを覗いていたけど、
だんだんと「素直さ」や「謙虚さ」がなくなってきているように見える。
自分でも気付いていて、止められないのなら、一呼吸入れてみてはどうだろうか。

748 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 12:30:21 ID:iynaYZUh
余計なおせっかいだったかもしれないね。
すまんかったです。

749 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 13:06:18 ID:Q/FOUSmC
クラシックをあまり聴かない方には分かりづらいですが、オーケストラの楽曲のCDでも
同じような現象が起きます。クラシックの曲は、指揮者や楽団によって曲がまったく
違ったものになります。テンポや抑揚、音の長さやイントネーション、時には指揮者が
楽譜を改変して音を足したり引いたりすることもあります。さらに同じ指揮者・楽団の
演奏でも別の年代に録音されたものが全然違う演奏になっていたりします。

ここでよくあるのが、最初に聴いた演奏が唯一オリジナルの演奏であるかのような
錯覚をしてしまうことです。すると別の指揮者の演奏を聴いた時に、「遅い」とか「早い」とか
「ここはもっとタメがないとダメだ」とか「なんてつまらない演奏だ」なんて思ってしまったり。

もちろん唯一正しい演奏なんていうものはなく(万人が認める名演奏というのもありますが
これはあくまで多数決の結果だと思います)、もしあるとすればそれは作曲家の頭の中
にしかありません。ですから決して誰にもそれは確認できないし、作曲家本人であっても
オケに100%イメージ通りの演奏をさせることも不可能。

霊に関する文書も同じ感じがします。最初に読んだものにすごく惹かれたり、
最初ではなくてもこれぞ真実だと思えるような本にめぐり合うと、その著者の考え方を
主軸にしか霊の世界観を構築できないものではないでしょうか。例えば神との対話を読んでも
「これは江原の言うところのアレだな」「こんなの生長の家にすでに書いてあるよ」
「仏陀の言っていたことの繰り返しだな」「聖書にはそんなこと書いてないからこれはウソだ」
という感じですね。

750 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 15:09:54 ID:iynaYZUh
>>743
>これをなんとか上手く説明することに成功した人っているんでしょうかね?

私と同じものを見ておられるのなら、
「逆さまの木」とかはその事ではないかと

751 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 17:29:23 ID:O39/+wFb
743じゃないけど、逆さまの木って何?

752 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 07:14:56 ID:ty43L4Zs
糞の役にも立たない研究ですね。そこがいいのですが。
役に立たない代わりに実害もない。
このおかげで、歪んだスピリチュアリズムが地に落ちればいいですね。

753 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 14:03:53 ID:ioZJ7Pag
実害あるよ。すでにオカ板でも彼の虜になった人が続出w

754 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/23(火) 21:04:00 ID:wEgOfLYs

つけたし

ジョンレノン(音楽家)160
ホワイトイーグル(霊)300

755 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 00:57:41 ID:Kt12XYa+
P19
『すべてのひとは特別であり、すべての時は黄金である。
 他よりも特別なひと、特別な時というものはない。
 多くのひとは、神が特別な方法で、特別な人にだけコミュニケートすると信じている。
 そのために、自分で神のメッセージを聞く責任はないと思っている。
 ましてメッセージを受け取る責任(これはただ"聞く"のとはべつのことだ)はないと考えて、
 いつもほかの人の言葉ばかり聞いている。
 神の言葉は誰かほかの人が聞いていると決めつけ、その人たちのいうことを聞いているのだ。
 神の言葉を聞いたという人たちの言うことを聞いていれば、自分で考える必要はなくなる。
 大半の人がわたしのメッセージに背を向けている最大の理由は、そこにある。』

ここで神が言いたいのはこういうことです。
自分で考え、そして実行する責任を持て、と。

『自分自身が神のメッセージを受け取ったと認めれば、自分で考え、実行する責任が生じる。
 他人の解釈を受け入れているほうが(たとえその他人が2000年前の者であろうとも)、
 今この瞬間にもうけとっているかもしれない神のメッセージを解釈しようと努力するより、
 はるかに楽で安全だ。』

他人の、イエスの、シルバーバーチの、誰かが書いた本の、解釈を受け入れるということは
自分の責任を放棄するということ。さらにそこには重大な欠陥があります。


756 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 01:06:08 ID:Kt12XYa+
『わたしはコミュニケーションの手段に思考も使う。思考と感情は同じではないが、
 同時に生まれることがある。思考を通じたコミュニケーションには、イメージや画像が使われる。
 だから、単なる言葉よりも思考のほうが、コミュニケーションの道具としては効果的だ。
 感情と思考のほかにもうひとつ、経験という、偉大なコミュニケーション手段がある。』

これはテレパシーのように思考に直接働きかける、という解釈もできますが、もっと大きな
視点から見れば、自分の思考には神から生み出されるものがある、ということではないでしょうか。

究極的には全ての思考が神から生まれると考えたい所ですが、こんな注意書きがあります。

『ところで、わたしは経験や感情、言葉をコミュニケーションの道具として使うが、経験や感情、
 言葉のすべてがわたしからのコミュニケーションだというわけではない。すべての感情や思考、
 経験、それに言葉が、わたしから発せられたものだとは限らない。
 わたしの名で、べつの者がたくさんの言葉を口にしてきたから。
 わたしとは無関係なものによって、たくさんの思考や感情がささえられ、その結果、たくさんの
 経験が生まれてきた。』

これは要注意です。神とは無関係なものがささえる思考や感情があるようなのです。

757 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 01:14:16 ID:Kt12XYa+
順序が入れ替わってしまいましたが、神のコミュニケーション手段の欠陥について。

『感情と思考と経験のすべてが失敗したとき、最後に言葉が使われる。
 言葉はじつは、最も非効率的なコミュニケーション手段だ。
 最も曲解されやすいし、誤解されやすい。』

そこで先ほどの「神とは無関係なもの」に繋がると思うのです。
それは言葉を曲解し誤解した人間。
神のメッセージが言葉に変換され、それが誤解されて、さらに他の誰かの
「神とは無関係の思考や感情」を支えてしまう。

しかし全てのものは神から生まれるのではないか?全ては神なのではないか?
という疑問が生じますが、これは非常に簡単にクリアできます。
つまり誰かさんの言う「進化」の「方向」と照らし合わせた時に、それに役に立つものか、
あるいはそうではないものか、これをそれぞれ「神のメッセージ」「神とは無関係のもの」
と呼んでいるのではないでしょうか。
ちなみに私は進化の方向性は「ひとつになること」であって、鼠算的な分裂の方向では
ないと思っています。


758 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 01:25:23 ID:Kt12XYa+
さて、この「神からのメッセージ」と「そうでないもの」を見分ける方法はなかなか難しいとも
書いてあります。とてもわかりにくい、と。ですが区別する方法も書いてあります。

『わたしのメッセージはつねに、あなたの最高の考え、最もくもりのない言葉、最も偉大な感情である。
 それ以外は別の源から生じている。
 そう考えれば、簡単に区別できるだろう。どんなに未熟でも、いちばん気高く、くもりがなく、
 偉大なものはすぐにわかるからだ。』

最高の考え。これは簡単なようで本当に難しいものです。それは親から、世間から、何が最高なのか
誤った考え方を押し付けられて生きてきたからであります。我慢をすることが最高だとか。
努力することこそが最高だとか。でも神は言います。

『だが、念のために、もうひとつの指針をあたえよう。
 最高の考えには、必ず喜びがある。くもりのない言葉には真実が含まれている。もっとも偉大な感情、それは愛である。
 喜び、真実、愛。
 この三つは入れ替えることもできるし、互いにつながりあっている。順序は問題ではない。
 どのメッセージがわたしのもので、どれがほかからのものかを見分ける指針がはっきりすれば、
 あとはわたしのメッセージに耳を傾けるかどうか、それだけだ。』

喜びを伴う考え、真実だと確信する言葉、そしてそこに愛があるかどうか。
いつもこれを忘れずにいられれば、神のメッセージとそうでないものを見分けられる、と。
さらに言えば、この三つを深く感じながら発した自分の言葉こそ、神のメッセージである
ということなのではないでしょうか。

759 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 01:32:37 ID:Kt12XYa+
しかし最も大切な神のメッセージはこれだと言います。

『さて、皮肉なことに、あなたがたは神の言葉ばかりを重視し、経験をないがしろにしている。
 経験をないがしろにしているから、神を経験しても、それが神について教えられていたことと違うと、
 たちまち経験を捨てて言葉の方をとる。ところが、ほんとうは逆であるべきなのだ。
 経験や感情によって、ひとは直感的に知る。いっぽう、言葉は知っていることをシンボル化しようとする
 試みにすぎず、混乱の原因になることも多い。』

ちょうど先日、誰かさんも混乱を連発しておられました。これはこのことが原因ではないでしょうか?
言葉ばかりを追いなさるな、と。すでに神のメッセージは自分自身の経験としてどの瞬間にも
誰にでも与えられているのだ、と。
誰かの言葉を、誰かの文章ばかりを追うという行為は、まさに自分が神からメッセージを
与えられていることに気づいていない、それを無視してしまっているということなのではないでしょうか。
実は経験こそが一番の神からのメッセージであるのに。

『あなたがたは、あまりわたしのメッセージに耳を傾けていない。
 すばらしすぎて真実とは思えなかったり、むずかしすぎて従えないこともあるだろう。単純な誤解も多い。
 だが、ほとんどは、要するにメッセージを受けとっていないのだ。
 わたしからのいちばん力強いメッセージは経験だ。
 ところが、それさえ、あなたたちは無視する。とくに、経験を無視する。
 あなたがたが経験に耳をかたむけさえすれば、世界はいまのようではなかったはずだ。
 経験に耳を傾けないから、あなたがたは何度でも同じ経験をくりかえさなければならない。』

760 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 01:45:35 ID:Kt12XYa+
そんな神のメッセージを無視しつづける人類に、神はこう言います。

『だが、わたしは強制はしない。おどすこともない。
 わたしは自由な意思と選択する力をあなたがたに与えた。それを奪うことはけっしてない。』

神は「しなければならないことはない」と何度も繰り返していますね。
そしてその神のメッセージは誰のものでしょう?
神だけが語ることを許されるのもなのでしょうか?
マスターでなければいけないのでしょうか?
神は著作権侵害をすると人間を脅すのでしょうか?

どれも違うようです。

『だからこそ、わたしは何千年ものあいだ、世界のすみずみまで、くり返して同じメッセージを
 送りつづけてきた。あなたがたがメッセージを受けとって、しっかりと握り締め、
 これは自分のものだと言うまで、いつまでも送りつづける。』

そうです。これは「自分のものだ」と言わなければならない。もう同じ経験を繰り返したくないのなら。
「神がこう言ったからこうなんだ」と他人事のように扱ってしまうから、自分の経験をないがしろにし、
自らの行動が無責任になる。中東で神のために人を殺すような人たちも、敬虔な信者である一方、
まさに責任の所在を神に置いてしまっていますね。もちろん国家レベルで法典=法律というような
国ではなかなか個人でそれに抗うことは難しいですし、親からも世間からもそれが神の意志であると
教え込まれてしまっているので、なかなか難しい問題ではあります。
が。

761 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 01:56:58 ID:Kt12XYa+
彼らには彼らの目的があって、この時代、その国の、その親の元へ生まれてきたわけです。
彼らは彼らなりのやり方で、彼ら自身の人生を経験しているのです。

もちろん、その彼らの目的の手助けをしてあげようとすることは、非常に尊い行動です。
でもそれは、手助けをしてあげたいと思っている人自身の目的です。
自分の責任において、「自らの手で」、彼らの手助けをしてあげることが「行動」です。

他の人には、他の人の目的があってこの世に生まれてきています。
その人がこの世で何をしようと、何を経験しようと、そして何をしないでいようと、
それはその人自身に与えられた自由です。
神でさえ何かを強制することはない。
それなのに人は他人に何かを強制しようとする。
本人はそれがその人のためになるからだと信じている。

でもそこで思い出すべきです。
喜び、真実、愛。この三つを。

神でさえ人に何かを強制しようとはしないのに、誰かに何かを強制するのは愛だろうか?
自分は相手に何かを強制させることに喜びを感じているのだろうか?
そしてそれはくもりなき真実であると本当に確信して強制しているのだろうか?


長々失礼しました。

762 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 10:12:03 ID:Tg6+yRj6
>>755->>760
同意です。

>>761
神のメッセージに共感して助ける場合や
心の奥深くから湧き上がってくる助けたいという衝動が神の意に添う場合は
神から巨大な喜び、真実、愛を贈られます。
バス停で不安げに寄り添う若いカップルをもてなしたニールさんが
それを得たように。

私の経験では“助けてあげる”という感覚は上記に反します。
が、もちろん個人差はあるでしょう。
人それぞれですから。

ID:Kt12XYa+さんは“助けてあげる”でも
神から喜びや真実や愛を贈られますか?

763 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 12:27:53 ID:Kt12XYa+
>>762
>ID:Kt12XYa+さんは“助けてあげる”でも
>神から喜びや真実や愛を贈られますか?

おっしゃていることはよくわかります。これがまさに「言葉」のもどかしさですね。
「助けてあげる」という言葉だけだと、なんだか自分は上に相手は下に、
という立場から助けるというような印象も感じてしまいます。
「あげる」という言葉の傲慢さというか、響きの問題だと思います。

この感覚に関しては「聖なる予言」にわかりやすい説明があったように思います。
それは相手に助けの手を差し伸べることで、それが本当に相手にパワーを与える
ことなのか、それとも逆に相手のパワーを奪ってしまうことなのか、そこを考えれば
すぐにわかると。つまり助けてあげたことで、相手より優位に立ってしまい、
相手が自分の援助無しには立ち上がれなくなってしまうとか、相手が劣等感を
抱いてしまうような場合ですね。
こうなってしまう場合は、仰るように本当の喜びや真実や愛からの助けでは
ないということではないでしょうか。

とは言っても、自分ではそんなつもりもないのに、そんな状況を引き起こしてしまう
ことも多々あります。まだまだ未熟ですね。ですが、そこは「失敗は幻想だ」ということを
信じて、今度はその自分が望まなかった状況に対して、愛で接していけばよいのでは?
と、半ば開き直り気味ですがw、自分の直感を信じ、相手に何かしてあげたいなと
思ったら、そうしてあげることしか今の私にはできない、そんなところですね。

764 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 12:41:32 ID:Kt12XYa+
って、偉そうなことを言ってしまいましたが、逆に助けたいという衝動があったのに
それを無視してしまうこともまた多々あるというのが現実ですね・・・。
多分これは上から目線の「助けてあげたい」よりもさらにまずいことなのだと思います。
思ってはいますが、さすがにわが身かわいさにどうにもできないことがあります。

万引き犯を追いかけたら殺されてしまったコンビニ店員や、ホームから転落した人や
川で溺れた人を助けようとして自らの命を落としてしまった人たちの話を聞くたびに、
自分の正義感というものはなんて中途半端なんだろうと思ってしまいます。

でもこれもあまり考え過ぎてしまうと、世界中の苦しんでいる人に対する罪悪感から
自分を愛せなくなってしまいます。私も以前は自己否定の強い人間でしたが、
まず自分が自分を愛せなくてどうして他人を愛せるのかという神の言葉に感銘した一人です。
自分ではできないことがあるけど、そんな今の自分を認めて愛してあげる、そして少しずつ
できることの範囲を広げていく、そんな態度でいようと努力している最中です。
そうです、実はそんなこともまだ自分には意識して努力しないとできないぐらいなんです。

765 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 14:14:32 ID:Tg6+yRj6
はい、たしかに言葉はもどかしいものです。
ただ「助けてあげる」へ私が感じる違和感は、
上から目線やパワーのやりとり以外にもあるんです。
それは、“不自然だから”。
私がそう思うようになった経緯を書きましょう。

子供の頃、私は親に尋ねました。「どうして人は働くの?」と。
けれども帰ってきた答は、到底満足できるものではありませんでした。
だから私は考え続けました、どうしてなのだろうと。
勉強してもいくら本を読んでも答は見つかりませんでした。

その答が朧気ながら見えてきたのは、社会人になってからでした。
正確には、自分も働くようになってからですね。
私が感じたのはだいたいこんな事です。

『私達が快適に暮らせるのは、皆が働いているから。
 食事ができるのは食べ物を作っている人がいるからだし、
 服が着れるのは服を製造・販売している人がいるからだし、 
 公園でのんびりできるのは公園を清潔に保っている人がいるからだ。
 様々な人が様々な役割をこなしているからこそ、社会は快適に保てる。
 だから自分も、その一員になろう』


766 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 14:26:59 ID:Tg6+yRj6
そんなことを感じながら暮らしていたら、それまで気付かなかったことが沢山
見えてきました。世の中って全部そうじゃないか、と気付きはじめたのです。

たとえば人体がそうです。人の体は無数の器官が分担しあい、補いあい、
助けあうことで維持されています。骨は体を支え、筋肉は体を動かし、
消化器系は食べ物を消化し、循環器系がそれを体の隅々まで運び、脳と神経は
意識と運動を司り・・・等々です。体のどの部分も、体の健康を保つために
大切な役割を果たしています。どんなに小さい細胞一つといえども、
どれもこれもかけがいのない一員。体はそうできているんです。

他にもあります。というか、自然は全てそうできています。どんなに小さな要素も、
全体を支える役目を担っている。どれもこれもがかけがいのない存在。
そう、この宇宙全てがそうなんだ・・・・と感じた時、それはやってきました。

『人はもともと、助けあうことを前提として創られた。
 万物がそうであるように』


767 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 14:35:13 ID:Tg6+yRj6
とはいえ、すぐさまその通りに生きれたわけではありません。
あなたが>>764で書いたような悩みを、私も幾度と味わいました。
しかしそれでもなお、私は嬉しかった。
誰かの役に立てることが嬉しかった。
そしてそんな自分が好きでいられた。
すると、いつしかそれが自然に感じられるようになってきました。
助けあうことが自然になってきました。
人が、それを前提として創られたことも。

助けてあげるという言葉に、私は忘却を感じます。
“助けあい”という、人の大前提への忘却を。

ただ、子育て経験のある女性は、極々自然にこの言葉を使うことがあるようですね。
「おむつを替えてあげる」「体を洗ってあげる」などなどです。
思い浮かべるだけで自然に頬がほころんでしまいます。

介護を受けているお年寄りがヘルパーさんからこんなことを言われたら
深く傷つくでしょうが。

768 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 15:49:11 ID:YWaGbkqX
>765すげえな
要するに助けてあげるって意識自体がおこがましいってことだろ?
自分の好き勝手が他人のために自然となってたらまさに悟りの境地だなw

769 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 23:21:15 ID:Kt12XYa+
>>767
そこまでの感覚で「助けてあげる」を受け取られていたとは恐れ入りました。
早とちりをした自分が恥ずかしいです・・・。

「助けてあげる」という意識すらなくなるほどに「ひとつであること」を実感されているのでしょうか。
それともばらばらである(ばらばらに見える)からこそ、助け合うことこそが目的で作られたと
感じたのでしょうか。いずれにしても、私はまだまだそこまでの域には達していませんね・・・。

私も基本的には誰かの力に、支えになってあげるということに喜びは感じます。
相手のために何かをしてあげることは、ごく自然なようにも思います。
ですが、いつもそれが本当に相手のためになっているのかどうか、自問自答してしまいます。
こちらの気持ちが相手に伝わらないと、もう助けてやるもんか!なんて思ったりもしてしまいます。
嫌悪感を抱いてしまうような相手だと、助けてあげたいという気持ちすら起きなかったりします。

でもだからといって、自分の心が小さいだとか、全てに対して助ける気持ちが起きないのなら
それは偽善だとか、こうやって自分を追い詰めてしまうのはよくないですよね。
全てに対して愛で接することができるのは絶対的な愛。
でも私たちは相対世界での経験を得るためにここにいるのですから、例え狭い範囲であっても
相対的な愛を表現してもいいのだと思っています。


770 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 10:21:06 ID:0gsBl65u
>>769
>「助けてあげる」という意識すらなくなるほどに「ひとつであること」を実感されているのでしょうか。
>それともばらばらである(ばらばらに見える)からこそ、助け合うことこそが目的で作られたと
>感じたのでしょうか。

一つであり個々である、がやはり一番近いでしょう。
個々の細胞は全体として一つである。
体が健康であるから細胞は生きていられ、
細胞が生きて役目を果たしているから体は健康でいられる。
こんな感じでしょうか。

>ですが、いつもそれが本当に相手のためになっているのかどうか、自問自答してしまいます。
>こちらの気持ちが相手に伝わらないと、もう助けてやるもんか!なんて思ったりもしてしまいます。
>嫌悪感を抱いてしまうような相手だと、助けてあげたいという気持ちすら起きなかったりします。

助けあうとは、ある人へ何かをした直後にその人から直接反応を受ける
ことではありません。
助けあうとは、万物にあまねく循環する相互関係と調和することです。
今は無視されてもかまわない。相手が気付かなくてもかまわない。
自分だって、差し出された手助けの全てに気付いているわけではないのだから。
嘲笑されようが罵られようが、総合的にその人の役に立てたなら
神は喜びを贈ってくれますしね。

771 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 10:23:55 ID:0gsBl65u
>でも私たちは相対世界での経験を得るためにここにいるのですから、例え狭い範囲であっても
>相対的な愛を表現してもいいのだと思っています。

はい、その通りだと思います。

数十日ぶりにふと思い立ち2ちゃんねるを覗いてみたら
大天国がハチャメチャな数値を書き込んだ直後でした。

これも縁かと思い読んでましたが、また暫くもとに戻ります。

772 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 12:31:24 ID:dckVV27D
>0gsBl65uさん
貴方は正しい。
胸を張っていてほしいと私は思います。


>Kt12XYa+さん
確かに人に意見を押し付ける事はアレです。
私を含め各々の意見を押し付けたとも受け取れる書き込みがあったのは確かですが、
誠実に正面から向き合っている人達が大半だったのではないでしょうか。

それと、あなたは個人的に天国くんとメールのやり取りをしておられるとお見受けします。
ならば、この掲示板という場であなたがこの流れを収める事が本当に彼のためになったのでしょうか。
その部分に腑に落ちないものを感じました。

773 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 20:40:32 ID:q6AQpNW/
>>772
すいません、人違いのようです。
昨日あたりから彼の姿が見えませんが、別段私が流れを納めたつもりも
ないのですが・・・。久しぶりに改めて第一巻を始めから読んでみて、
こんな基本的な原則をまた忘れてしまっていたな、という思いと、やはり
何度読んでも一言一句に感動してしまうことに改めて気づいた勢いで
思わず長文を書いてしまいました。
特に流れのようなものも感じなかったのですが、何か邪魔をしてしまったのなら
すいませんでした。


774 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 23:00:29 ID:q6AQpNW/
あえて特定の人物へのコメントは避けたいところですがチラ裏程度に書いてみます。

よくよく考えてみましたが、例え何か押し付けのようなことを言われたとしても、
この本を読んでおられる方であれば、その言葉に無意識に「反応」してしまうのか、
それともその後の行動や考え方を自ら「選択」するのか、ということに関しては
わかっているんじゃないでしょうか。

状況は常に中立であり、もしそこに何らかの意味や性質を見出したのだとしたら、
それはあくまで自分が生み出したものであるということも。

頭ではわかっていても必ずしも実行できる概念ではないですけどね。

彼の研究熱心さからすれば、当然(実行できているかどうかは別として)
常識だと思うのですがいかがでしょうか。>772さんはどうも彼とは付き合いが
長いようですが、私はこのスレぐらいでしか彼を見ていないので、あくまで
憶測の域に過ぎませんが。

775 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 23:18:24 ID:q6AQpNW/
レス忘れてました。
>770
>一つであり個々である、がやはり一番近いでしょう。

やっぱりそうですよね。770さんは幻想を楽しめていらっしゃるようで・・・。
わかってはいるけど、それを実際に感じながら生活するというのは
今の私には大変難しいことです。そんな域に達っせるよう頑張りたいものです。

>助けあうとは、万物にあまねく循環する相互関係と調和することです。
>今は無視されてもかまわない。相手が気付かなくてもかまわない。
>自分だって、差し出された手助けの全てに気付いているわけではないのだから。

とても感動してしまいました。本当にその通りかもしれません。
得てして自分が「批判されている」と思ったことが、実は「差し出された手」であった
ことというのが、ものすごく沢山あるのかも・・・。差し出されたことに気づかなかった
ことすらあるかもしれません。
なのに自分ときたら、このスレで循環する相互関係とすら調和することもできずに
いますね。まだまだですね。でも未熟者だからこそ、皆様のお話やお説教を聞いて
もっと勉強しないと・・・。

776 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 10:49:44 ID:5bBHcTw3
>>773
>>772の下の書き込みはKt12XYa+さん宛です。
御迷惑おかけしました。

777 :773:2007/10/26(金) 13:55:55 ID:EUQgtiaX
773=Kt12XYa+=私です。
午前0時を回るとIDは変わるんですよ。

778 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 14:06:04 ID:EUQgtiaX
あ、777の上に分と秒がゾロ目です。なんとなく嬉しい。(^^)

調和というものは簡単なようで難しい概念ですね。
音楽で言えば和音の周波数同士が規則的に並ぶ協和音というものは非常に美しく
調和して聞こえますが、時には不協和音が協和音以上に調和を持って聞こえる
こともあります。
しかしさらに曲全体から見れば、調和したコード進行に反した協和音は逆に
曲全体の調和を崩します。つまり和音そのものも大切ですが、より大事なのは
曲全体の流れですね。


779 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 14:12:33 ID:EUQgtiaX
対話の中にあるような愛を中心とした調和の概念も、同じことが言えるのだと思います。
ある状況の流れでは素晴らしい調和をもたらすかもしれませんが、別の状況にそっくり
そのままこの概念を当てはめてしまうと不調和を引き起こすかもしれません。
そこには逆に不協和音を当てはめた方がかえって調和をもたらすこともあるでしょう。

そして重要なのは、同じ流れの中にいてもそれぞれの人の状況は違うということ。
だからそこに愛を持ち込むと調和を感じる人もいれば、逆に不安を当てはめた方が
しっくり感じる人もいるのだと思います。

780 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 14:19:56 ID:EUQgtiaX
ですがさらに大きな770さんのような視点から見れば、それでも全体としては
完璧に調和しているのではないでしょうか。別にこれは自分の行為を無責任に
正当化するための言い訳ということではありません。

自分が正しいと思ったことをする、それに誰かがちょっと違うと指摘する。
それについて改めて自分の行動を振り返る。

最初の行動が別の誰かの思考に影響を与えて行動を引き出す。
さらにそれに触発されてまた自分の思考に影響を受けて色々考える。
これがそれぞれの人にとって完璧に自分自身のためになっているのでは。

だから全てに完璧さを見るということは、全ての出来事に対して
「完璧だからそれを否定しない」ということではなく、嫌な物は嫌だ、
間違っていると思うものは間違っていると言う、としてもよいではないでしょうか。

781 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 14:27:21 ID:EUQgtiaX
もちろん神の視点から見れば、それが本当に完璧であることがわかるので
観察するだけで否定をしない、ということができるのでしょうが、
我々は神ではないですからね。

明日の神にあったように、最愛の息子が誕生日に亡くなった、などという
誰にも怒りや悲しみをぶつけることができなくて死ぬほど苦しくなった時に、
こういう神の視点からのものの見方をして、そのことが本当は完璧であった
ことを見出せばよいのではないでしょうか。

死の直後に「これは完璧だから」とニコニコしているのはやはり何かが違います。
しばらくは怒りや悲しみという不協和音を奏でる方が全体として調和しています。
そしてひとしきり悲しんでこのフレーズが終わったら、次のフレーズでは神の愛
という完璧な協和音を奏でることで、この曲全体が実に美しく響くのだと思います。
これが全体的な流れの中で協和音を奏でるということだと思います。


長文失礼。

782 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 17:00:25 ID:lhusXHWC
>>777
そうでしたか。
他スレでの話題をこちらで幾度か引用されていたので、
他の方と間違えてしまいました。

こういう掲示板でやり取りをするのは本当に難しいですね。
流れや言葉の使い方ひとつで、まるで違う捉え方をされてしまい誤解を生んでしまう。
しかし、貴方のおっしゃるとおり、その誤解も「視点」によっては
素晴らしい影響を与えることもあるし、「全体」としてつじつまが合っているのかもしれません。

にも関わらず、なぜ失敗や間違いを自分を含め多くの人達は恐れてしまうのでしょうか。

783 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/26(金) 19:02:55 ID:ljl0yzLI

  神はすべて 強姦拷問も神である
  ↓ ↓ ↓

中国政府にレイプや拷問された多くの法輪功の女性(画像)((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm
女性を裸にして拷問(おっぱいと乳首を破壊) 中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態(画像)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
(一番下)

ウダイによる拷問動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/udayfeethit.wmv
旧フセイン政権下での囚人への暴行動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Iraq/iraq%20jail.wmv
チェチェン斬首動画
http://ime.nu/www.thenausea.com/elements/Chechenya/Extreme%20-%20Unknown%20Russian%20Soldier.wmv

784 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/26(金) 19:03:58 ID:ljl0yzLI
 
神はすべて 強姦拷問も神である
  ↓ ↓ ↓

(中国)
http://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001

 ↑

中国の凄まじいリンチ動画 

785 :霊界研究者  ◆zCS1o.kilU :2007/10/26(金) 19:21:05 ID:ljl0yzLI

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/


786 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 01:04:28 ID:7/NVJbQQ
神との対話は本当に面白いですね。今日も帰りの電車の中でパッと開いたページがここでした。

P178
 愛情ある態度をとるということは、必ずしも相手の好きにさせるということではない。
 子供をもった両親はそのことをすぐに悟る。
 おとながおとなに対する場合、国が国に対する場合には、そう早くは悟れない。

逆に言うと、大人同士だと「相手も分別のある大人なんだから」「相手の横暴を止めたら自分が
何をされるかわからない」などの理由で、相手の好き勝手を放置してしまう、ということでしょう。
そして改めて考えさせられたのがこの部分。

 ときには、ほんとうの自分であるために、ほんとうの自分を放棄しなければならない。(中略)
 したがって、平和な人間としての自分を「まっとう」するために、戦争に加わらない自分という
 考え方を放棄しなければならないかもしれない。歴史は人間にそんな決意を求めてきた。

 同じことは、私的な関係についても言える。
 人生には、ほんとうの自分でない面を示すことで、ほんとうの自分を証明することを要求されることが
 何度かある。何十年か生きていれば、それがわかってくる。
 ただし、観念的な若者にとっては、究極の矛盾と感じられるかもしれない。
 もっと成熟してから振り返れば、神聖な2分法に思われるだろう。
 だからといって、人間関係で傷ついたら「仕返しせよ」というのではない
 (国家間の関係でも同じだ)。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)