5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エクジストトゥルース教

1 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 12:38:19 ID:EUJk0uI0
神という概念は本当に必要なのだろうか?
神に替われて、同じような有益性があり、宗教が起こす問題
を回避できるような思想はないのだろうか?
という疑問から考え出されたのはエクジストトゥース教です。
この宗教は、誰が見ても事実である根拠のあることのみを用いて
人生に役に立つ思想を作ろうというコンセプトを持っています。
名前の日本語訳は存在事実です。
誰でも世の中の人は存在しています。死んでしまった人でも存在
していたという事実を持っているます。人間も動物も物もすべて
です。その存在という全宇宙の中で誰でも言い切ることができる
共通点を見つめなおし、そこに幸福を感じていきたいと思って
います。すべての人間が言い切ることができるという点がこの
エクジストトゥルース教の素晴らしいところだと思います。
神という概念は結果的に争いや人同士の疎外感等を生む要素を
もっております。この宗教では一切そのようなすべての人が
理解できるとは限らない考え方は一切ありません。
ただ存在しているということを幸福に思うことこそがすべてです。
存在しているすべてのものとの共感、と存在している(またはしていた)
という幸福。存在に感謝!





2 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 12:58:23 ID:mBtYZG9H
2 SAGE

3 :教祖:2007/09/25(火) 13:04:54 ID:EUJk0uI0
教祖のエクジストトゥルースです。
まず想像してみてください。あなたが存在していないということを。
できますでしょうか?できるというのならそれは何かの妄想です。
存在していないということは想像すらできないほどわからないことなのです。
つまり存在しているということと、していないということは、比較もできない
くらいの大きな違いがあるのです。
そして、今あなたは存在しているのです。
存在しているという理由はどうあれ、まず存在しているという大切な事実
に目を向けましょう。
苦しみはあるかもしれないが、それは存在しているという条件ががあること
で初めて成り立つのです。もしあなたが存在していなければ、苦しみさえも
ないのです。何にもないのです。
そして私達個人の存在する時間は有限です。
今も一秒一秒リミットに近づいているのです。だからといってあせるのは
馬鹿げています。同時に存在したという事実を一秒一秒作っているのです。
まず存在してるという事実を心の根底で大きな幸福としましょう。
この幸福は何があっても揺るぐことのないほどの大きな幸福です。
まずその幸福を築くことからはじめましょう。












4 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 23:29:55 ID:Dg4HScRw
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


5 :教祖:2007/09/26(水) 13:17:16 ID:hBgqadKL
こんにちは。
上記に関係のない内容があります。他のスレでお願いいたします。

今私の発言を読まれている方々は、すべて存在しています。
私と同じく存在しています。
この存在という素敵な言葉を心の中で唱えてみてはいかがでしょうか。
私達宇宙の住人はすべて同じく存在しているんだと感じてみませんか。
そうすると気持ちがうれしくなってきますよ。
もうすでに十分幸せな私達ですが、さらに存在を輝かせてみたいとも
おもいませんか?
思い通りにならなくてもいいんですよ。
だって私達は存在しているのですから、
例え死んでしまっても、存在していたという事実があるのですから。
それだけで十分尊いことなのです。
私達が存在を輝かすことの冒険にはいかなるリスクもないと思っていいでしょう。
リスクと思ってしまうことは確かにありますが、それはまだ、存在事実
を心の底にある幸福にしていないからです。
存在を輝かすためにもまず、存在しているというこの事実を幸福であると
思う気持ちを養うことが大切なのです。








6 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/09/26(水) 13:40:49 ID:WZh2bDQi
ほう?
では先ず、
何故、存在が尊く輝くべきか?
を論証してみてくれたまえ。

7 :教祖:2007/09/26(水) 13:59:49 ID:tShnf/I0
エクジストトゥルースです。
なぜ存在を輝かす必要があるかという話をしたいと思います。
輝かそうと思ったら、行動が必要になります。
行動する前には意欲、計画、知識などが必要になります。
そして行動をすると失敗成功にかかわらず経験が手に入るのです。
行動は存在を輝かせるためにもっとも必要とされているものなのです。
そして行動には勇気が必要とされるというような言い方がありますが、
それはその行動がもっている何かを失うというリスクを恐れている場合
にあてはまります。
私達エクジストトゥルースの人間達はすでに存在していたという事実に
幸福を感じているのです。例え失敗で何かを失ったとしても存在していた
という事実は永遠に奪われることがないのです。しかもその何かを失った
事でさえも我々が存在していたという事実があるから起こったことなのです。
もしも存在していなければ、失うという経験ですらできないのです。
どんなにお話をしても結局最後は存在というものがいかに貴重なことで
あるかという結論になるのです。それほど存在とは素晴らしいことなのです。
私は私と同じように今宇宙に存在している皆様と過去に存在していたという事実を
もっている方々と存在事実を共有できることを、こころからうれしく思っております。







8 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/09/26(水) 14:05:48 ID:WZh2bDQi
理解出来ない様ですね。
何を以って尊しと規定し、
何を以って輝くと規定するかを問うて居るのです。
キリスト教の改悪にしか聞えませんな。(笑
ノシ

9 :教祖:2007/09/26(水) 15:03:26 ID:tShnf/I0
なぜ存在を輝かせなくてはならないかということの結論に入りたいと思います。
先ほどは行動により存在を輝かすというお話をしました。存在というものは、行動により
変化します。行動から生まれた経験が多ければ、他の多くの存在を深く理解することができます。それにより他の存在との共感を強く得ることができます。幸福感もますことができます。なので存在を輝かせる必要があるのです。すべては幸福のためです。
今度は逆のアプローチについてお話します。
それは存在しているということをさらに強く幸福であると感じることです。
つまり教義の根底こそが存在を輝かすことになるのです。
行動は外の世界を通じて存在していることが幸福であると感じることでありますが、同時に自分自体が意識の力で存在していることを幸福であると思うことにより、より一層幸福を得ることができるということなのです。


10 :教祖:2007/09/26(水) 16:56:39 ID:tShnf/I0
何を以って尊しとし、何を以って輝くとするのかについてお話します。
存在していることというのはどんなものであっても、その存在自体にとってとても幸福なことであり、それはとても尊いことであります。しかしその幸福と尊さは存在自体が
気づき感じることができなければ、本来とても尊いものだとしても、まったく意味のないものになってしまいます。ですからエクジストトゥルース教の大原則が生まれたのです。
存在していることを幸福に思うの一言に尽きます。
 何と持って輝くということには2つのアプローチがあります。1つ目はすべてのものはすでに輝いているということです。その輝きに気づく心を持つことが大切なのです。
もう一つ目は、外の世界を通じて存在というものの輝きを正しく見極める目を養うことです。行動を通して経験を得て心から存在というものを感じる心を手に入れるのです。





11 :教祖:2007/09/26(水) 18:45:58 ID:tShnf/I0
エクジストトゥルース教6ヶ条

一、まず、自分が世の中に存在していないという状況での自分の気持ちを想像してみてましょう。そして、それが不可能であることを実感しましょう。

二、自分が存在しているからこそ考えることができるということから、自分が存在していることを実感しましょう。そして、自分が存在していることに喜びを感じましょう。

三、世界のすべての存在を想像してみましょう。自分が知っている存在があることに喜びを感じましょう。まだ自分が知らないことが沢山あると想像し、これから沢山学べるという喜びを感じましょう。

四、自分が嫌だとか苦しいと思った経験を思い浮かべてみましょう。そして、それも存在していなければ経験することすらできない貴重な体験であったと思い、喜びに変えましょう。
 
五、行動を起こし、外的世界を客観的に学び、存在を見る目を養いましょう。その中で存在していた事実を持つもの同士共感し、幸福感を得ましょう。

六、何があっても恐れ、怒り、悲しみの感情を持たないようにしましょう。自分が存在していること自体に幸福を感じている我々には、どのようなことでも幸福としか思えないのです。


12 :名犬perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/09/27(木) 03:37:40 ID:E/PWjdqY
いろんな事を考えさせられるスレですね。
私はまだ、喜びや幸福というほどの感情は持てませんが、
存在してるその事実を味わい、噛みしめていこうと思いました。


13 :教祖:2007/09/27(木) 13:16:52 ID:B9NlMkII
レスありがとうございます。
私も同じく、完全なる幸福までには到っておりません。
実は私は普通の人間にも劣るくらい精神の安定していない人間です。
欠点もありますが、同時に一つのことを長時間粘り強く考えることができます。
精神が安定していない私だからこそ精神が安定していない人の気持ちがよくわかります。
だからこそ私が教祖になるしかないと思ったのです。
このエクジストトゥルース教の完成には終わりはありません。
あなたのお考えでよりよい宗教にすることができれば、
素晴らしいことだと思っております。
この宗教での教祖の役割を申し上げますと、それは司会者や潤滑油の
ようなものです。エクジストトゥルース教を人々により幸せを与えることの
できる宗教にしていくために、調整、改善するのが私教祖の役割であります。
存在するすべてはみな平等であり、偶像崇拝などは一切許しません。
ただエクジストトゥルース教において絶対に変えられないことが3つだけあります。
一つ目は「人々をより幸福にする」という目的を変えないこと。
二つ目は根拠のない迷信の類を教義に加えないこと。
三つ目は人から少しでも金品(労働も含む)等の物質的財産を徴収しないこと。





14 :教祖:2007/09/27(木) 13:24:27 ID:B9NlMkII
また、エクジストトゥルース教は信者という概念を禁止することにしました。
人々は皆個性があります。中にはエクジストトゥース教を完全に信じること
が一番の幸せになるかもしれませんが、未来のことはわかりません。
あなたのとってエクジストトゥルース教の考えよりももっと素晴らしい考え
に出会うかもしれません。エクジストトゥルース教はあくまでもあなたの
先生のような存在以上には成りえないのです。自分の人生は自分で切り開くのです。
しかし、誰でも不安はあります。そんな時にエクジストトゥルース教の
大原則「存在しているということに幸せを感じる。」を追求していただきたいのです。


15 :教祖:2007/09/27(木) 19:37:10 ID:oZ1S5NdY
エクジストトゥルース教の日本名を考えたいと思います。
「存在していた(又はしている)という事実」が日本語での意味なのですが、
存在の在と事実の実で「在実教」というのはいかがでしょうか?
または、「あった教」というのはいかがでしょうか?
これなら子供でもわかると思います。
私達は存在している、つまり世の中にあるわけです。
あるということは一秒一秒あったという状況を作り続けているという
ことなので、「あった教」です。
私達すべての存在は同じくあったのです。
皆様とあったという喜び共感したいです。



16 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 23:05:52 ID:sCrlJUts
ちょうど 気 というものについて考えてたおk
なぜ存在的な名称を与えるかはそれが生きた振る舞いをするからで
その名称のほうが自然だから

自分にも名前があるわけだし

君は教祖という名前だけど他にも教祖がいるからとて
衝突するようではデジタルのそ齬とか記号矛盾
神は言語の存在ではないよ

17 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 23:11:21 ID:sCrlJUts
病気を催す 気 に触れて
それがウイルスではない場合
なんかの存在ですよ
でも隣の家屋のばあさんちにあった気だから(今は退院してる)
不浄霊とは呼びたくないなぁ
入ると独特の思い出を感じたけど
出たあとで気持ち悪くなつた
そういうときには
生命を蘇らせる神仏の力がないと

18 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 23:21:53 ID:sCrlJUts
無神論と有神論があるけど
無神論は無神論という観点では正しいなぁ
有神論も、生命を蘇らせるようなものを浴びれば存在の原因に向かえる
どうしても衝突せざるを得ない場合にも、そのあとジンテーゼが進めばよい
やはり謙虚な人が進む

19 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 23:27:32 ID:sCrlJUts
それにしても
出雲大社に行った一週間後におみあいの話が来たのには
思考力を感じたけどね
かなりふさわしい人を見つけてくる

20 :クェッション:2007/09/27(木) 23:30:05 ID:WcFGixyq
存在しているのは尊いことだが、現に存在していること自体が苦しく感じる
人もいる。  だから自殺がある。 この宗教ではこのような人をどのように
救うのだろうか。

21 :名犬perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/09/28(金) 02:51:16 ID:pALTUD39
>>14
>>15
お答えありがとうございます。

>>1殿の考えは、「エクジストトゥルース教という宗教」というより、
「エクジストトゥルースの教え」 と言った方が、しっくりするような感じです。
>>1殿は、教祖というより、先生、代表、とう感じかな。
宗教色を少し薄めて開祖、と呼んでもいいかもしれません。

エクジストトゥルースの考えは、すべての宗教を包含する広さを持つように感じられるので、
宗教という枠にカテゴライズしなくてもよいと感じます。

しかしそれを踏まえた上で、あえて宗教とし、・・・教と名乗るのも、
宗教板ではやりやすいかもしれません。

新しい名称については、とりあえず今のままでよろしいかと思います。
というか、よいものが思いつきません。

感じるままに述べてみました。
フレキシブルに対応したいと思います。


22 :教祖:2007/09/28(金) 12:42:17 ID:Z9SU9RHL
>>20様
ご質問ありがとうございます。おっしゃるとおりです。存在していること自体が苦しく感じる 人もいます。
自分の存在を消すことで楽になると思って自殺するのだと思います。そこで考えてみたいのですが、
なぜ自分の存在を苦しく感じるのでしょうか。そこには「自分は今の存在のままでは苦しい。」
いう思いがあるのではないのでしょうか。もしもその思いを「今の存在のままでもいい。」
と変えることができたら、気持ちが安定し、自殺することはないでしょう。ではどうすれば、
「今の存在のままでもいい。」と考えることができるかについて考えてみると、究極は
エクジストトゥルースの大原則「存在している、またはすでに存在したということに幸福を感じる。」
にたどり着きます。
 また「自分は今の存在のままでは苦しい。」ということから抜け出すためには、
もう一つ逆のアプローチも存在します。それは「自分の存在を理想的な状態へ変えることです。」では、
そのためにはどのようにすればよいでしょうか。それには行動が必要になります。そして一般的に行動は
リスクがあり恐れの感情が自然と湧いてくるものです。そこで、恐れの感情を消すためにエクジストトゥルース
の大原則「存在している、またはすでに存在したということに幸福を感じる。」を用いて、
気持ちを落ち着かせることが大事なのです。その上で起こす行動の成功率は高くなるはずだと思っております。
そして、行動から得られた経験により、存在というものを見る目が養われ、さらに幸福を感じることができます。
 上記のようなセオリーで人々の精神を安定させ、自殺者をなくしていくことこそ、エクジストトゥルース教の大きな目的の一つであります。
満足行く回答になっておりますでしょうか。ご質問お待ちしております。




23 :教祖:2007/09/28(金) 13:24:07 ID:Z9SU9RHL
>>貴重なご意見ありがとうございます。
まったくそのとおりです。
宗教であるかどうかの基準である神・超越的存在・
聖なるものを信仰するという条件を満たしているか
というのもかなりキワドイところです。
普通なら我々の存在自体を超越的なものとみなすことはないでしょうが、
エクジストトゥルース教では、もし存在していなかったらという仮定を用いて
存在していること自体をとても尊い超越的なことと定義づけています。
まだこの思想が世の中に浸透されていませんが、私はこのように信仰しております。
「エクジストトゥルースの教え」という言い方はとてもよく
あらわされていらっしゃいますね。実際はそのとおりでございます。
しかし、私の理想の中には、弊害を生まず、万人を助け、そしてより自由な
新しいタイプの宗教を作りたいという目的もあります。
なのでやはり、エクジストトゥルース教と名乗った上で、中身は
純粋に人々を助ける目的のみをもち、既存の宗教達より自由で誰でも触れることができる
至って安全な形を取りたいと思っております。









24 :教祖:2007/09/28(金) 13:29:22 ID:Z9SU9RHL
そして教祖と名乗るのも同じ理由です。
万人というお客様に幸せになっていただく営業マンの
ような教祖を目指しております。
そしてその営業マン教祖がもらえる報酬は、お客様の
笑顔と自分感じることができる自分自体の存在価値のみです。
もともと存在しているだけで幸せなのですが、もっと幸せに
なりたいのです。


25 :教祖:2007/09/28(金) 13:55:09 ID:Z9SU9RHL
宗教革命って言葉あるじゃないですか?
宗教によって一国に革命を起こすっていうような意味ですよね。確か。
私も宗教革命を起こしたいのです。しかし、
私の宗教革命の意味は宗教そのもののスタイルに革命を起こすっていう
意味なのです。
既存のほとんどの宗教は信者がいて、何かを義務付けられています。
会員登録とか年会費とか、教会や神社に来いだの、お守りや仏壇を
買えだの色々あるようです。
しかし、宗教は本来心を扱うものです。万人の幸福を目指すものです。
だから、その目的を達成することのみに目を向けたいのです。
だから、エクジストトゥルースでは、一切そのようなお金のかかる
物質的または物理的なことを用いることをしません。
ただすべて無償で活字と対話のみを用いて活動を行います。




26 :教祖:2007/09/28(金) 20:22:36 ID:Z9SU9RHL
エクジストトゥルース教が出来上がるまでの経緯についてお話したいと
思います。
まず既存宗教の問題点から始まりました。
2ちゃんねるから世界情勢に渡り、世の中色々と宗教が引き起こす争い、
人間同士の疎外感、差別等の問題が目立っております。

そこでその原因を探ることから始めました。
なぜ宗教を信じない人がいるのか?なぜ他宗派同士お互いを批判しあうのか?
ある人はなぜ誰かが宗教をやっているというだけで、その信者に違和感を感じるのか?
違和感どころか宗教によってその信者に近づくのをやめようとか、結婚をやめようとか
気味が悪い等と言う人間もいます。
これらの問題の根源はいったい何なのかと考えていきますと、既存の宗教には
一般的に神などの概念や迷信が含まれているという共通点に気づきます。
例えばある人は、「何であんな団体の神様が願いを叶えてくれるなんて
ことを信じちゃっているんだよ。ありえないよ。洗脳されたんだよ。かわいそう。」
等をいいます。しかし、もしも信者が「いやっ!ありえるよ。これが証拠だ!」
と明確に誰でも納得する根拠を提示することができれば、批判的な人も
「あー、そうなんだ!すごい。本当なんだね。僕も入信するよ。」
ってな形で、世界中信者になるはずです。
つまり問題は、既存のほとんどに宗教に根拠のない内容が含まれているところなのです。
根拠のある内容だけで教義が作られれば、誰からも
「ありえない!」とか「気味が悪い」等といわれることはないのです。

つづく

27 :教祖:2007/09/28(金) 20:23:48 ID:Z9SU9RHL
そして、もう一つの問題は、金銭についてです。
既存の宗教は教団側がお金儲けのために信者から多額のお布施などを
徴収することがあります。もともと信者を幸せにすることが目的の
ような顔をして、理由をつけて、信者からお金が出て行くシステムを
採用している既存の宗教が多くあります。宗教は心の問題なのに、そして
信者を助けるのが目的のはずなのに、なぜかお金がでていくようになって
いるのです。このことが原因で起こるトラブルも後を絶えません。

そして最後の問題が、既存の宗教の中にはお金目的なのか信者を幸福にする
のが目的なのかよくわからなくなってしまっているのがあるという点です。
つまり、目的を失っていることが問題なのです。ほとんどの宗教が教義の変更は絶対に
ないのですが、目的がしっかりしていないことが問題なのです。
本来目的から教義が生まれるというのが筋であり、当然人々の幸福が目的
となるべきであり、人々の幸福のための教義が考え出されなくてはならないのです。
時代が変われば人々の幸福感も変ることもありえるので、それにあわせて教義を変えることも
ありえるのです。なのでエクジストトゥルースは目的は絶対に信者の幸福
であり、教義においては、信者の幸福のためにいつでも変更する準備が
できております。しかし、やはり迷信の類や、財産を徴収する行為に関しては
なんといっても危険性を孕んでいるので、信者の幸福のため等と理由を
つけたりして正当化することを永遠に禁止します。それ以外のことでしたら、
どんな思想でも信者の幸福に有効であるのなら取り入れる態度を永遠に貫きたいと
思っております。
 このような姿勢であるがために、私はエクジストトゥルース教の中心に
存在という概念を据えたのです。

さらにつづく

28 :教祖:2007/09/28(金) 20:24:46 ID:Z9SU9RHL
存在という概念は宇宙のすべてであるのだから、どのような思想や宗教であろうとも、
すべては存在という概念に包括されているのです。
例えば誰かが「宇宙には存在しているものと存在していないものの2つに
分けることができる。」と言ったとしましょう。
もうその時点で話が矛盾しております。存在していないものはないので、
2つの分類の中に入れないのですから。つまり「宇宙とは存在だ」ということなのです。
 ところで、存在していないということは、どれほど存在していないのでしょうか?
この質問にも答えることはできません。存在していないということはそれくらい絶対的なことなのです。
しかし「どれくらい存在しているのでしょうか」という問いには答えることができます。
私でしたら、体重60kgで存在していますとか、エクジストトゥルース教に関しては
誰よりも知識があるくらいに存在しています等と言えます。
つまり私達が今イメージできる「存在」というのはいくら無限に近づこうとしても
永遠に有限でしかないのです。「存在していない」という絶対的な概念に対して
「存在している」ということは有限であり、「存在していない」ということと
比較すらできないほど小さく貴重でかけがえのないものなのです。
私達は、絶対的にありふれている「存在していない」という状態ではなく、非常に貴重で
尊い有限である「存在している」という状態に属しているのです。
このことに気づいた私は、できるだけ多くの人に私のこの考えを伝えて、
お力になれればと思い、このエクジストトゥルース教を創ったのです。

29 :教祖:2007/09/28(金) 21:43:20 ID:DzyFAOJ6
訂正点があります。
エクジストツゥルース教には信者という概念はないのに、
万人と言おうとしたところを間違えて信者としてしまいました。
大変失礼致しました。

30 :教祖:2007/09/28(金) 21:44:29 ID:DzyFAOJ6
すみません。
エクジストトゥルース教とかこうとしましたら、
間違えてエクジストツゥルース教と書いてしまいました。


31 :教祖:2007/09/28(金) 21:46:17 ID:DzyFAOJ6
間違えてばかりのこんな教祖ですみません。


32 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 21:50:02 ID:c67XVst5
無神論スレとの差異が見当たらないし
すべてが既出なんですけど

33 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 22:01:03 ID:c67XVst5
誰もが自分の宗教や企業には力を出すけど
関係のないところには力を出さないから
結句、そのスレの主だけが長文を書き次第に鼻息荒くなり
一ヶ月後に廃墟が残ってる

34 :教祖:2007/09/28(金) 22:13:40 ID:DzyFAOJ6
ご指摘ありがとうございます。
エクジストトゥルースは万人の幸福のためという目的に沿っているのなら、
どなたのご指摘もお受けしたいと思っております。
私の考えはありふれているかもしれません。面白くないかもしれません。
しかし、最も安全であり、且つ万人を幸福にできる思想を追究しているのです。
よろしければ、安全で万人を幸福にできるだけではなく、あなたから見ても
新鮮で面白いアイディアありましたら、ご意見いただけますでしょうか?
今後もご指摘いただけますようお願いいたします。





35 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 22:24:56 ID:c67XVst5
参詣することですね
うぶすなぐらいは

36 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 22:27:10 ID:c67XVst5
あとは我をなくすことですね
無我ですよ
無我についてやたらと難解なことを空性にからめて述べたがらないことですね
ぜんぜん難解ではないですから

37 :教祖:2007/09/28(金) 22:34:33 ID:DzyFAOJ6
ご意見ありがとうございます。
無我についてですが、どうすれば無我になれるのかということが
ポイントだと思いますが、いい方法はありますでしょうか?
私はエクジストトゥルース教の大原則の「存在していること、または存在していた
こと自体に幸福を感じる」ということも無我に近づく方法だと思っております。


38 :教祖:2007/09/28(金) 22:40:34 ID:DzyFAOJ6
参詣というのは、お参りのことですよね。
できましたら、家でもできるような方法はありませんでしょうか。
エクジストトゥルース教の原則としては万人にできることでなくては
ならないのです。世の中には忙しくて神社までいけない人もいると思うのですよ。
そういう人でもできるようなお参りにかわるようなことってありますでしょうか。

39 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 00:31:14 ID:NEMJ6Tj/
家の神棚でも
ちゃんと祭っていれば手を合わせたときにだんだんと神気がくるようになるよ
祭るのを怠るとなにも来なくなる
まぁなにごとも地道にやるのが一番でそれが王道だよ
ある日突然になんたらは所詮願望だから相手にしないようにね

秋になると雀がもどってくる
神饌を庭に撒いてると雀が反応してくるようになるよ
そいういのを大切にしたい

40 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 00:40:38 ID:NEMJ6Tj/
雀は仲間意識が強いから
一匹捕まえると
そのピーピー鳴く声に呼応して
仲間たちがものすごい声で
声が枯れるぐらいに飛んで威嚇してくるから
そういうことをしたらダメだよ!

41 :番犬perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/09/29(土) 04:17:03 ID:9LCS/7iM
>>23->>24
お答えありがとうございます。よくわかりました。
また、「存在していることに幸福を感じる」という大原則に賛同します。

>>22の「今の存在のままでもいい。」
はよい言葉ですね。
ともすれば我々は、現状を否定し悲観しがちですが、
「このままでいい、たった今のありのままの駄目なままのこのままでいい」
といったような、全面的に存在を肯定するところから、
幸福を感じる第一歩が始まるのだと思います。

"積極的意識的に、存在を肯定し
積極的意識的に、存在に幸福を感じられるよう務めてみる
それが出来たら、行動してみる"

私は、「大原則」からこのような態度を導き出せると思いました。

思うことは多いのですが、またの機会に書いてみたいと思います。



42 :通りすがりの者:2007/09/29(土) 08:23:27 ID:pHp0gpr8
>>20
苦しみを感じているときは自殺はありません。
苦しみを感じなくなったとき、自殺します。誠に残念な結果です。

>>41
ほう、
じゃ、存在に幸福を感じられるように努めてみても、それが出来なかったら、どうなる?
もっと、基本的な大原則があります。あまりにも基本的すぎて、普通では気づかないようです。


43 :教祖:2007/09/29(土) 09:35:06 ID:v8MQQ0m7
39さんへ
神棚をおいて参詣する時、心の中の状態ってどのようにするといいのしょうか?
エクジストトゥースにおいても「存在していることと存在していたことを
幸福に感じる」という大原則を感じて、幸せのために運用する
ことができるようにするための方法を説きたいと思っています。
当然それぞれの方が任意で自主的に行うという形に致します。
どこかの宗教のようにそれをしなければ不幸になるとか、それをすれば
どういう幸福がある等の話は一切しません。
もともと幸せのために入信したのに、脅しのような圧力をかけられ
逆に不安になってしまうことは一切取り入れないように致します。


44 :教祖:2007/09/29(土) 10:18:38 ID:v8MQQ0m7
番犬perroさんへ
賛同いただきありがとうございます。
今の存在のままでもいいってことを、誰でもよく忘れてしまうんですよね。
今のままじゃだめだっていう判断をしてしまうものですが、その判断をして
いるのは、あくまでも完璧ではない人間という我々自身がしていることで
あって、その判断に間違いはなかったのか?ということをよく考える、または
チェックする必要があるのです。人間というのは間違える生き物であり、
それは当然のことなのです。その現実をよく認識して、それでは間違えないように
どうすべきか?どういう方法を自分の習慣とすべきかと一つ一つ考えていく
とよいのです。車にも車検というものがりますから、そのような感覚でいいと思います。
この自分が間違えていないかチェックするということにおいて、気をつけなければいけないこと
があります。
それは、そもそもどんなことをチェックすればいいかわかるようにしなくてはいけないことと、
「このようなことはチェックするようなことではないだろう」とはなから思い込んでは
いけないことです。
自分が「このままではだめだ」と思い込むことは、自然に自分の心が感じたことで、
なかなかその瞬間自分に対して「そんな風におもってよいのか?」疑問を投げかける
ことができないものです。しかしそれができるようになると心の状態は大きく
変わってきます。どんなことでも自分の心をチェックするもう一人の存在を心の中に
作ることが大切なのです。
 「そんな風におもってよいのか?」と疑問を投げかけた後は、自分の原点に帰って
見てください。誰だってもともと母親から裸の状態で生まれた存在です。それ以前は
我々という存在はなかったのです。意識すらなく、考えるということすらできなかったのです。


45 :教祖:2007/09/29(土) 10:22:38 ID:v8MQQ0m7
上記の続き

人々は人生の中で夢や希望が生まれ自分はこうなりたいああなりたいと思い始めます。
その目標がかなったり、失ったり、また、人と比べて自分が自分が劣っているとか感じたりします。
その過程でなぜか「自分はこうでなければだめだ!」や「こうでなければ、不幸だ」
というような考えが生まれてしまうのです。でもちょっと待ってみてください。
初めは我々の存在自体何にもなかったのですよ!なんでそういう風に思うんですか?
おかしくありません?絶対に間違ってるっ!て声を大にして言いたいわけなんですよ。私は!
  この「自分はこうでなければだめだ!」や「こうでなければ、不幸だ」
という考えを
    「自分はこうであったらもっと幸せ!」や「こうでなくても幸せだけど、
     こうだったら、もっと幸せ」
という考えに正すべきなんですよ。そうしなくては、傲慢と呼べるくらい身の程知らず
といっても過言ではないと思います。
 これって別に特別な考え方じゃなくて、本来当たり前のことなんですよ!
しかし人間はもともと当たり前のことをすること自体困難で、それを成し遂げるに
は工夫がいるものなのです。自分の一つ一つの考えと自分でチェックし、原点
に帰って正していくということが幸せを感じることの手がかりだと思います。




46 :教祖:2007/09/29(土) 10:41:15 ID:v8MQQ0m7
42さんへ
ご意見ありがとうございます。
そうですね。
自殺に関してそういう話を聞いたことがあります。
正確に言うと大きな苦しみを経てそれが一時的に緩和された時に
自殺するというのではないのでしょうか?
ですから、例外を除いては、自殺の理由の根源はやはり苦しみでしょう。
だから苦しみを予防することと苦しみが起きてもすぐにその苦しみを
初期段階で抑えることが大切なのです。
そのためにエクジストトゥルースの大原則を用いることは有効である
と思います。

できましたら、42さんがおっしゃる基本的な大原則をお教えくださいますでしょうか。
エクジストトゥルース教をよりよく改善するために、参考にしたいです。




47 :教祖:2007/09/29(土) 10:56:22 ID:v8MQQ0m7
42さんへ
自殺に関して忘れていたことが、ありました。
北欧などの福利厚生が整っていて、人生の先がよく見えすぎてしまっているよう
な状態でも自殺は起こるときいたことがあります。
確かに人生は先に何があるかわからなく、リスクがあるか情熱を持てる
という側面にも目を向けるべきかと思いました。
 エクジストトゥース教の「存在していることまたは、存在していた事実
自体を幸福に思う」という考え方は、精神を安定させるのに有効であります。
しかし、そればかりにこだわり、いき過ぎてもよくないのかもしれません。
 以前行動についてお話いたしました。これから行動と経験がもたらす、
人生への効用について考えていこうと思います。



48 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 11:18:53 ID:+n5irpMR
陰陽器

49 :通りすがりの者:2007/09/29(土) 13:11:52 ID:pHp0gpr8
>>46
私よりも、ご自身が参考になると思いますよ。

50 :教祖:2007/09/29(土) 20:35:34 ID:cjy/QlvI
エクジストトゥルース教に新しい概念を取り入れることに致します。

それにより幸福の概念2つに分類するということが起こるのです。

当然大原則により得られる幸福は皆さんもご存知の通りです。
存在しているまたは存在していたという事実自体に喜びを感じる
この幸福を「存在幸福」と名前をつけることに致します。
我々が誕生したという瞬間から永遠に存在し続ける幸福です。
この幸福があるから、我々は永遠に不安や焦り、悲しみ、怒り等の
感情を抱くことはないのです。この状態を「基本幸福状態」と呼びます。
すべての人々がこの状態になることがエクジストトゥルースの第一の
目的なのです。

つづく



51 :教祖:2007/09/29(土) 20:36:57 ID:cjy/QlvI
そして次の幸福段階の必要が生じてきているのです。
きっかけは42さんのレスです。ご指摘ありがとうございました。
一部の人間は人生の先がわかってしまい変化も刺激もない生活の中で
退屈になり、生きる情熱を失ってしまうのです。
そうならないようにするには、目標や希望を持ってその実現のために
行動する必要があるのです。その過程で得られる幸福を「本能幸福」
と名付けることにします。なぜこのようなネーミングにしたかといいます
と、人間が持っている目標等をもって、リスクがあるとわかっていても向上したいという
気持ち、というより逆に危険やリスクがあるからこそ情熱を持つことが
できるその性質は、どこから来るのか?と考えますと長い歳月進化してきた
人間ですから、進化の過程の中で遺伝子にその性質がインプットされている
としか思えません。なのでその本能を満足させる幸福ということで
「本能幸福」としました。



52 :教祖:2007/09/29(土) 20:37:37 ID:cjy/QlvI
上記の続き
人々の中には「存在幸福」のみで十分の方もいるでしょうし、それだけで
は満足いかず「本能幸福」を求める人もいるでしょう。「存在幸福」と
「本能幸福」の比率が9対1の方もいれば9対1または5対5の人もいると思います。
また、当然誰でも時期や年齢によってその比率が変化するものです。
自分にとってどの比率がいいのかというを見極めることも大切な課題となって
くるはずです。やはり冷静に自分の心を客観的に性格に見つめることは非常に
大切なことです。自分を客観的に見つめるもう一人の自分を持つために
どのようにすればよいかが次のエクジストトゥルースの課題となります。













53 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 20:47:13 ID:zMF3wT/W
イグジストじゃね?

54 :教祖:2007/09/29(土) 20:57:35 ID:cjy/QlvI
今エクジストトゥース教に大きな転換期が訪れています。
存在幸福についてはほぼ説明は終わっておりますが、
まだ本能幸福をいかにして満足させるかということを研究する必要
が生じてきました。
 それと同時に存在幸福と本能幸福を取り仕切る意識の存在が浮上してきました。
それはなぜかといいますと存在幸福と本能幸福は常に衝突する可能性をもっている
からです。それは2つの幸福の間でギアチェンジの作用をするものなのです。



55 :教祖:2007/09/29(土) 21:03:52 ID:cjy/QlvI
53さんへ ご指摘ありがとうございました。
しかし先ほど英語発音サイトで聴いてみましたけど、エクジストの
方に発音が近かったように思えますので、やっぱりそのままでいきます。
実は名前はどうでもいいのですけどね。内容の方がんばっていきますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

56 :教祖:2007/09/29(土) 21:21:22 ID:cjy/QlvI
54からの続き
本能幸福は確かに必要なのですが、それを求める過程で100%なんらかの
挫折にぶち当たります。希望通りにならない訳です。そこで、過ちを
犯してしまうのです。そうです。つまり「なんでこうなってしまうんだ!」
と嘆いてしまうのです。そこで「存在幸福」の登場です。大原則である
自分が存在しているまたは存在していたという事実自体を幸福と感じるのです。
本来は過ちを犯す前に「存在幸福」を登場させるのが理想です。
ではどのようなに本能幸福と存在幸福のギアチェンジを行うのが理想でしょうか。
とにかくできるだけは速くチェンジを繰り返してみたらどうかと考えてみました。
どうなるでしょうか?下記に実験してみます。
なんでこうなるんだよ!→存在しているからこそこのような失敗の経験だって
味得る貴重なことなんだよ!→なんでこうなる!→貴重!→なんで→貴重→なん!→貴
→うっうわー→「では今後はどうすれば実現できるか?」
やっぱりでましたね!前向きな姿勢です。もしもエクジストトゥルースの
初期の大原則だけでしたら、もしかしたら、精神は安定しますが、あきらめと
いう結論になるかもしれません。そして退屈さに襲われじわじわと悪い方向に
行く可能性も否定できません。やはり存在幸福と本能幸福の両方を求める
ことでバランスと保つことが正解のようです。





57 :教祖:2007/09/29(土) 21:41:05 ID:cjy/QlvI
では次にギアチェンジではなく、存在幸福と本能幸福を融合させることはできないか
考えてみたいと思います。
存在幸福というのは、「宇宙はつまり存在であり宇宙すべては幸福である」
と言い換えることができます。なので融合は存在幸福が本能幸福を
包括する形になるわけです。
つまり「人間の中にある本能が存在すること自体」が幸福であり、そして
「本能が引き起こす行動で失敗すること自体」も幸福であり、「嘆いたとしても
その嘆きの存在自体」も幸福であり、「次にどのようにすればいいかと考える
前向きな姿勢自体」も幸福であるということになります。
しかし上記の中で一つだけ矛盾しているものがあります。
そうです。嘆きです。つまりこの嘆きにおいて「存在幸福」と「本能幸福」が
融合されて中和反応となり無となります。
「本能が引き起こす行動で失敗すること自体」が幸福というのは一見矛盾
しているのように見えますが、失敗から学ぶ経験は財産ですの失敗自体は
財産の原石といえるので、幸福となるのです。ただその失敗を嘆く余計な本能の
働きが問題なのです。
 失敗をした時は防止策を得るための貴重な経験であったとうれしく思うことで
脳が活発に働き、よくその防止策を記憶することは間違いないでしょう。
論理的にお話しすることはできましたが、では実際に融合させたことは
私自身もありません。未だにギアチェンジレベルです。
この融合こそが今後のエクジストトゥルースの最重要課題となります。





58 :教祖:2007/09/29(土) 21:59:43 ID:cjy/QlvI
融合について、簡単に表現しますと

「よ〜し、きれいなお花を飾ろうかなっと、あっ花瓶割っちゃった!」
「いっけね〜、なんでこんなミスをしてしまったんだ。最低。」
「そうか、ぬれた手で花瓶もとうとしたからだよ。」「馬鹿だなおれは〜」

というのを

「よ〜し、きれいなお花を飾ろうかなっと、あっ花瓶割っちゃった!」
「そうか、ぬれた手で花瓶もとうとしたからだよ。」
「今後は手を拭いてから持つようにするには、そうだタオルをこの位置におい
ておこうかな。これで安心、失敗により改善が生まれたよ。ははは」
というようなイメージに変えるということになります。

このように状態へと改善するには、大原則(存在していることと存在していた
という事実自体を幸福に思う)日頃から意識して頭の中で繰り返すことと
本能的反射を抑える訓練も必要かもしれません。失敗に出会った時に
嘆くことは、これは本能による反射であると思います。その反射を意識して
抑える訓練をしなくてはなりません。抑えたらすぐに大原則を頭の中に浮かべる
のです。
反射を抑える力というのは理性のことです。理性の力で不幸に感じることを
防ぐのです。ではどのように理性を鍛えるのかがエキジストトゥルースの
課題となります。皆様からのアイディアも募集しております。


59 :教祖:2007/09/29(土) 22:11:06 ID:cjy/QlvI
今のところ未解決の問題が3つほどあります。
1、自分を客観的に見つめるもう一人の自分を持つために
  どのようにすればよいか。
2、本能幸福をいかにして満足させるかということを研究する。
3、どのようにして理性を鍛えればよいのか。

3つに分けましたが、それぞれ関連しております。

60 :教祖:2007/09/29(土) 22:32:39 ID:cjy/QlvI
そして、幸福のための「幸福フロー」も下記に創案してみました。

(大きな流れ)大原則の反復 → 存在幸福 → 本能幸福 
        理性強化

(小さな流れ) 本能幸福のための行動 → 失敗挫折 → 理性による反射抑制
         → 大原則 → 存在幸福 → 改善 → 次の行動



61 :番犬perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/09/30(日) 03:47:12 ID:lnG9qSmp
>>42

結果を期待せずに、とりあえず無条件に
幸福を感じられるよう努めてみることが大事だと感じます。
そして、それが出来なくても、何度も繰り返し反復してよいと思います。
これはある種の訓練かもしれません。

また、この大原則以前にもっと基本的な大原則があるなら、
個々人、それを大事にしてよいと個人的に思います。
何ら問題はないように思います。



62 :番犬perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/09/30(日) 04:18:00 ID:lnG9qSmp
>>44>->45
然り。同意です。
「こうでなくてはならない。だから私はだめだ」
といったような考え方は存在否定に繋がります。
「存在を否定しようとしているお前は一体何様か?」
といったような内省は常に必要だと思います。


存在幸福と本能幸福は、密接に絡み合ってますね。
おっしゃるように人によりその比率は違うし、それは対立もします。
そのバランス、ギアチェンジも大事だけれど、
存在幸福は本能幸福を包括するという捉え方はとても大事ですね。

本能幸福で失敗した人で存在幸福に立ち返ってやりなおす人は、少数派かもしれません。
たいていの人は、本能幸福で失敗すれば、
むきになって本能幸福で取り返そうとするでしょう。

「幸福チャート」のような流れになるとよいですね。



63 :番犬perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/09/30(日) 04:36:23 ID:lnG9qSmp
>>62
「幸福フロー」の間違いでした。

存在幸福と本能幸福はそれぞれ
「自己意識の幸福」、「自己実現の幸福」と置き換え可能かもしれません。
前者は個人的内面的なものであり、後者は社会的なものになります。

それらは、絡み合い、時に対立し時に融合しますね。
訂正ついでに感じたことを書いてみました。


64 :教祖:2007/09/30(日) 09:34:27 ID:7MV3zXrh
ありがとうございます。
私のこんなちっぽけなスレをよくご覧になっていただき、
的確なご意見と解説くださいまして、とてもうれしく感謝しております。
「自己意識の幸福」「自己実現の幸福」という言葉について、
確かに同じ意味と言えます。
存在幸福という名前にしているのは、存在しているという概念は
実は存在していないという概念を比較しなくは、感じることが
できにくいという問題をもっています。そこを強調するために
存在という言葉を入れるのは欠かせないことだと思っております。
またこの宗教の名前自体が存在事実ですからね。


65 :教祖:2007/09/30(日) 09:36:43 ID:7MV3zXrh
上記の続き

そして本能幸福というネーミングの由来は、私もまだ漠然としか
イメージできてないのですが、自己実現という言葉だけでは包括
仕切れていない部分があると思うからこのようにしました。自己実現という言葉には、
何か自分を向上させたいという意味を含んでいるような印象を受けます。
(私の理解がまちがっているのかもしれませんが)
しかし、人間は自分の向上のためだけに行動を起こすと言う訳ではないと思うのです。
確かに自己実現のための行動が前向きであり素晴らしいものだとも思うのですが、
人間は必ず自己実現をすべき存在なのかというとそういいきることもできないの
です。ただエクジストトゥルース教の範囲で言い切ることができるのは、人間は
幸福のための存在であるとの主張のみなのです。向上のため以外の行動でも
幸福を得られるのなら、それは素晴らしいこととしたいのです。
 また、目標が実現した時は確かに幸福感を得ますが、結果だけではなく
行動を起こしていること自体、または行動を起こしている過程で、まだ結果
はわからず失敗のリスクもあるような状態に身をおいているだけでも、
ある種の幸福感があるのかもしれません。このような本能的に感じて
いるのではないかと思われるような幸福感をも包括したいと思いまして、
本能幸福という言葉を選びました。
 なぜかといいますと以前にもあげた例なのですが、北欧のような
福祉が整っていて、人生の先が見えた安定しているような状態でも
希望は失われ安く、自殺率も高くなるという話を聞いたことがあるからです。
安全な状態なのに自殺するというのは一体どこから来るのか?と考えま
したら、それは本能がもたらすいたずらなのではないかと思います。
理性を強化することでその本能と戦うというアプローチといかにして本能と
うまく付き合うかの両方で対処していきたいというイメージを持っております。



66 :perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/09/30(日) 12:52:12 ID:lnG9qSmp
取り急ぎ、レスをありがとうございました。
「存在幸福」「本能幸福」の概念をよりよく理解するために、
自己意識の幸福、自己実現の幸福という言葉を出してみました。
>>64>>65で丁寧に説明頂きましたので、さらによく
「存在幸福」「本能幸福」が、わかった気がします。

ネーミングなどは教祖殿に従いたいと思います。
>>59 などの問題も徐々に明らかになっていくものと思います。


67 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:50:38 ID:W1TzbJRm
「存在幸福」と「本能幸福」
の関係について補足します。

存在幸福はすでに自分たちはこの宇宙にあったのだという喜び
であり本能幸福はこれから私たちはどうしたいのだという問題
なのだと思います。


68 :教祖:2007/10/07(日) 08:30:09 ID:eOkZQu+u
お久しぶりでございます。

本能幸福に関するお話をしたいと思います。
本能というものは、一体なんなのでしょうか?
すべての生物が持っております。
生物である以上その本能から逃れることは不可能です。
生物というものの生まれ持った特性に、永遠に存続発展していこう
という性質があります。
繁殖を繰り返しながら、環境により対応できる遺伝子を組み込んできました。
それが進化と呼ばれるものです。
この特性があるおかげで私たちは淘汰されず、今存在しているのです。
私たちのルーツを探っていくと人類になってからでは、300万年前に
遡ることができ、生命で考えると何億年前かの単細胞生物にいきあたります。
つづく







69 :教祖:2007/10/07(日) 08:46:32 ID:eOkZQu+u
では、生命体でなくもので考えるとどうなるでしょうか?
生命は水のある環境で生まれたとの説がありますが、
とにかく無機物の環境から生命が生まれたと推測されます。
ではその無機物の生命誕生の条件はどのように生まれたかと
もうしますと、それも進化と関係があるのか?という疑問が
生まれてきます。私にはわかりませんが、無機物と生命体
の進化に関係があると断言することは避けたいと思います。
根拠がないのですから。また生命が地球上でいくら進化しようが
それが宇宙全体に対してたいした影響力になっておりませんし、
これからどうなるのかということも全くわかりません。
ですから、生物の進化は結局はそれ自体大きな宇宙規模の目的を
持っているとは考えません。
ただ進化するこのような特性を持っていたから、淘汰されず存続発展
しているのみに過ぎないのです。
 本能というものは存続発展することに欠かせないものです。
繁殖はもちろんのこと学習能力の根源であるといえます。
存続発展の妨げになることに対しては、すべて苦痛を感じるように
できています。効率を低下させる行為をしてしまうことにでも
いや〜失敗しちゃったよと嘆きの反応を起こさせます。
恐らく他の動物なら、短時間苦痛の反応をした後すぐに行動を変化させる
だけだと思いますが、人間は、長時間頭の中で反復させることができます
から、いいアイディアも生むことができると同時に長時間苦痛を感じて
しまいます。そこが人間の頭脳の最大の問題点なのです。
この本能からくる反応をいかに変化させ、苦痛の感覚は最小限にし、
頭脳がもたらすメリットである前向きに知恵を搾り出す能力を最大限
に発揮させるようにしなくては、ならないのです。




70 :教祖:2007/10/07(日) 08:54:04 ID:eOkZQu+u
ですから、苦痛を感じそうになった時、理性で一旦抑えてから、
この苦痛の感覚は生物が進化するのに貢献してきたもので、自分の存在をも
もたらしたものであると感謝し、喜びに変えてみてはいかがでしょうか
と提案してみたいのですが、自分ですらこのように感じたことがないので、
まず教祖である自分が試してみたいと思います。
とにかく自分たちの存在を作ったこのせっかくの苦痛という感覚のために自分を必要
以上に苦しめることはないのです。長時間反復させないように工夫していきましょう!

71 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 15:43:04 ID:2PA9KLdO
「853」 「信仰(宗教)と理性(=合理)は一致する(相反しない)思想を作った世界の大宗教の
シンクロナイズ現象の元凶(げんきょう)を見つけた。ついに突きとめた論」 を載せます。
副島隆彦 2007.5.23
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200705.html#2301

だから、私、副島隆彦は、ずっとこの問題に絞(しぼ)り込んで、この一点に集中して、すべての信仰(宗教)の
問題を、追究してきた。私のこの態度には、一切の偽善と、はぐらかし、と誤魔化(ごまか)しはない。この、
「お金儲け、営利活動を、世界の6大宗教であるそれぞれの各宗教は、それぞれの教義で、どのようにするのだ。
金儲けを認めないと実際には人間は生きて行けないではないか」 ということである。
ここで、ユダヤ教の中に、「信仰と理性の一致、融合論」を、真っ正面から、投げ入れて、そして大議論にした
神学者たちがいて、彼らの思想を、発見し、取り上げて、日本人として、日本国内で、正直に議論しなければ
ならないと、強く思う。
「信仰(啓示と言っても同じ)と、理性(=合理、ラチオ、リーズン)は、必ずしも互いに相反しない」すなわち、
「共存できる」さらに突き詰めて言えば、「一致している」 ということまで主張する。
そのように主張した者が、10世紀の、当時のバグダッドやバビロンにいたユダヤ人たちの共同体の中で、公然と、
議論し、主張し始めたらしい。この「金儲けの思想」をユダヤ教の教義(きょうぎ)そのものとしても是認される
教義(きょうぎ、キャノン、さらには戒律)にまでしまった人物(たち)がいるはずだ、とずっと探していた。
それを、ようやくのことで、私は発見した。

72 :perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/10/12(金) 03:21:42 ID:uV1rgs55
>>23
>エクジストトゥルース教では、もし存在していなかったらという仮定を用いて
>存在していること自体をとても尊い超越的なことと定義づけています。

とても含蓄がありますね。
昔、仏教関連の本で、人がこの世に生まれ出ることは極めて稀な出来事だ
また、キリスト教関連ので、天使さえ人間の存在に嫉妬している
と述べているのを読みました。

存在とは本来、そのくらいすごいことなんでしょうね。
教祖殿の言うように超越的なことです。

しかし、そのすごいことを忘れ、社会生活に翻弄されっぱなしです。
大原則に立ち戻る余裕がほしいものです。


73 :perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/10/12(金) 03:34:43 ID:uV1rgs55
>>70
これは>>59の 3への回答になりますね。

苦痛があるということは、何もないよりましだと
最近考えるようになりました。
生まれ出ないより、生まれて四苦八苦に苛まれるほうがましだと・・・。

一切合切、存在に生じるあらゆる出来事を受け取る覚悟
これが大事だと思います。
そしてこれは、>>59の1へのヒントになるかもしれません。



74 :教祖:2007/10/15(月) 13:33:37 ID:GjHohGhm
>>72
そのとおりですね。
 存在自体が本来とても尊いものであると主張している思想は数多く
 ありまして、このエクジストトゥルースこそそれを大原則としております。
 しかし、まだこの大原則は一つの主張でしかないとも言えます。
 存在していることを超越的なことと考えましょうという一つの呼びかけに
 過ぎません。この大原則を絶対的な真理であると言い切ることのできる
 根拠を探しております。確かに万人の幸福を目的としているのですから、
 存在しているだけでそれを幸福と思えるのなら、それ以上簡単でシンプル
 なことはありません。しかし、そんなことを考えなくても十分幸福な
 人間も存在すると思われます。つまり幸せだからそんなことを考える
 必要すらないという状態です。人間の頭は一つで、一度に一つのこと
 しか真剣に考えられないと思います。なので人間は一つ一つのことを
 雑念なく真剣に考えている状態がベストなのかもしれません。
 大原則でさえ雑念となってしまう状況もあると思います。 
 ここで考えなくてはいけないのが、1日の中で何に対して、どのように、 
 意識を集中させるべきかということだと思います。


75 :教祖:2007/10/15(月) 13:43:31 ID:GjHohGhm
勝つと思うな思えば負けるという言葉があるとおり、柔道という一つの行動に対して
勝つとか負けるとかいう考えは邪魔であり、一つの行動に完全に集中している
状態ではなくなってしまいます。
 集中するのなら、相手をよく観察して、自分のどんな技が有効なのか考え
行動することのみに意識を使うということになります。
 たまたま柔道を例に挙げましたが、人生すべてにおいていえることではないか
と思います。意識を完全に集中させてすべてに取り組む事こそが人生において、
一番大事なことなのではないかと思います。
 そして一日の中で振り返る時間を作り、そこで大原則を唱えるというスタイル
が理想的であると思います。
 なので、集中状態を生活の基本として、メンテナンスの時間として大原則
を唱える形を主張したいと思います。もちろん集中状態において、トラブル
があった時も突発的な故障への修理として大原則を用いる必要もあります。
 大原則は心をケアする薬としての位置づけにしたいと思います。そしてそれは、
体質改善の漢方薬でもあり、即効性のある薬にもなります。


 


76 :教祖:2007/10/15(月) 13:54:42 ID:GjHohGhm
また、存在自体は実は悪や苦しみの根源であり、決して尊いものではないという
主張がありましたら、是非討論させていただきたいと思います。
正しい主張は多くの検証を経たものでなくてはならないと思っていますので。

私が思うに存在と無において存在が圧倒的に勝っているところといえば、存在には
選択肢があるというところだと思います。
ある状態からなくすことはできるが、ない状態からあることには出来ない
からです。私達は生きる自由も死ぬ自由も与えられています。しかし、
死んでしまったら、もう選択肢はなくなります。その時点からひたすら無
になり続けるということになってしまいます。

私は以前コーヒーを入れて、飲まないでいることがよくありました。
結局冷めてまずくなってから仕方なく飲んでいました。
今考えますと、目の前のコーヒーを飲むのも飲まないのも私の自由であるという
選択肢を持った豊かな気持ちを味わっていたのではないかなって思います。


77 :教祖:2007/10/15(月) 13:59:06 ID:GjHohGhm
自由ということは人間の幸福中の頂点ではないかなって思います。
自由を感じる心と、実際に自由になれる力を手にすることの
両方向のアプローチがあります。
すべての物事に集中して現実を変えていくこともいいことですし、
コーヒー一杯を目の前において自由を感じることだって、いいこと
だとおもいます。

78 :教祖:2007/10/15(月) 19:36:45 ID:evNzKCt6
エクジストトゥルース生活注意事項

毎日一つ一つのことを集中して行う。
失敗や嫌なことに出会ったら、大原則(自分が存在しているということ
自体を幸福に思うこと)
を心で唱えて、苦痛の感覚が反復することを抑える。
また、苦痛の感覚に耐える強靭な精神も必要であるが、
苦痛というこの本能に組み込まれ、私達を進化させて、
現代の世の中に存在させてくれたことに大きく貢献してくれた
感覚に対してもありがたいと思うこと。

そして、一日の最後等、少なくとも1日に1回以上大原則を唱えること。

大原則の易しい唱え方としては、窓から外を眺め、空や
地上にある建物や山等大きなものを眺め、自分もこの世に
存在していると実感してみてはいかがでしょうか。
そして、もし自分が存在していなかったらと仮定してさらに
実感を深めてみましょう。








79 :教祖:2007/10/15(月) 19:49:56 ID:evNzKCt6
今日ニュースで、宗教法人がらみの殺人事件がおきたとのこと。

はやくこのエクジストトゥルース教、もしくはこのような宗教が
危険性を含んだ宗教を一掃してくれないかと願っている。


80 :迷犬perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/10/16(火) 05:45:33 ID:pZBrNTmR
>>69
実験では無機物から生物は作れないと昔、本で読みました。
コアセルベートと呼ばれるコロイド状の物体が単細胞生物の起源であろうと言われ、
ここまでは実験で作れるようです。
実験で原始的生物を作ったという記事も呼んだことがありますが、眉唾ものです。
現代の最先端科学ではどうなのでしょうね。

>>78は、
教祖殿直筆で壁に貼っておきたいくらいです。



81 :迷犬perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/10/16(火) 06:00:21 ID:pZBrNTmR
イグジストトゥルース教に日本名を与えるとしたらという話が前にありましたが、
「あった教」「在実教」というのもよく内容は表れされていると思うのですが、
シンプルに、存在教 がいいかなと思いました。
または、略さずに、存在事実教、もしくは、存在真実教
と言ったところでしょうか
飽くまで、個人的見解です。



82 :教祖:2007/10/16(火) 13:22:06 ID:EC5AW/N+
>>80
ためになる情報と暖かいお言葉ありがとうございます。
実験では無機質から生物は作れないということなのですね。勉強になりました。
まあどちらにしろお話したかったことは、私達の存在は何かの力、
例えば神などによって作られたという説に根拠はないということです。
ただ存在しているということです。それ自体が超越的で幸福なことなのです。
しかし今現代に存在できるのは、今備わっている本能のおかげであるが、
その本能の中には苦痛の感覚という存在自体を苦しめる要素を持ったもの
までも付帯しているのです。
それが人間という存在にとって一番の問題点なのです。
エクジストトゥルース教は現在のところその問題に対して
「大原則つまり存在していること自体を喜び、苦痛を消しさること」と
「苦痛の感覚も進化の過程中に現代に生きる私達の存在に貢献
してきたのだから、苦痛に対して感謝すること」
という考え方で苦痛の反復を抑えるように対処するという結論に至っております。




83 :教祖:2007/10/16(火) 13:31:46 ID:EC5AW/N+
>>81
ネーミングは存在教にしたいところです。
その前に考えたいことがありまして、それは
人間がどのように意識を集中させながら生きていくべきかという
ところです。
 大原則だけに意識を集中していたら、生きるために行う仕事中だと
大原則でさえ雑念になってしまうことすらあるはずです。
無心で物事に集中する時間の方が長くなくてはいけないはずなのです。
大原則はそれができるようにするため苦痛の感覚の反復を抑える薬に過ぎないのです。
人生の中の意識のメインは無心であると思うのです。
なので、今英文名まで変更させる可能性が出てきております。




84 :教祖:2007/10/16(火) 13:59:44 ID:EC5AW/N+
上記のように申し上げましたが、実際は宗教はもともと人々を無心に生活できる
幸福な状態にする目的をもっているものだと思いますので、どのようにその
幸福な状態を作るかというところが、もっとも重要なところです。
なので、大原則の存在していること自体が幸福なんだということを短い言葉で
あらわしたいと思います。在福教にしたいと思うのですが、いかがでしょうか。
そして英語もエクジストハッピーとしてはいかがかと思います。
もともと事実の話をしているのだからわざわざ事実と名乗る必要はないと思います。
ただ注意していこうと思っているのが、「存在していた」ということを「存在している」
ということと比べて嘆くようなことがないようにすることです。
「存在していた」ということの比べる対象はあくまでも「初めから何もない」という
ことでしかないのです。


85 :教祖:2007/10/16(火) 19:50:49 ID:EC5AW/N+
「存在していた」ということを「存在している」
ということと比べて嘆くということは大変愚かな
ことです。

なぜかといいますと「存在している」ものも
やがては必ず「存在していた」ものになって
しまうからです。



86 :教祖:2007/10/16(火) 19:52:46 ID:EC5AW/N+
しかし存在していたということは、永遠に事実であり
その事実を奪うことはどんな存在にもできないのです。

87 :教祖:2007/10/16(火) 21:44:21 ID:q3MmrK3W
よく上を見ればきりがないとか、下と比べても何とやら等といいますが、
比較によって自分を評価するってことは人間誰でもしてしまうものですよね。
同期が出世したら嫉妬しますし、金持ちのニュースみて、俺もあんだけ金もって
たらな〜とかね。でもあのホームレスよりいいやとか、アフリカの難民と比べたら
このくらいの貧乏たいしたことないわよとか、色々言い方ありますよね。
他には、5歳で死んでしまう子もいるのよとか、生まれる前に流産してしまう
子だっているのよとかね。
 何々よりいいって言いますけど、それって失礼だと思いませんか?
5歳まで幸せだったかもしれない人生を人がどうのこうのいうのは大変失礼!
生まれなかったけど、受精しておなかの中にいた訳だけど、その胎児の気持ち
なんてわからないはずです。勝手に不幸だということにしていいのでしょうか?
この間交通事故の死者を見ました。恐らくかわいそうだって思っている人
もいたでしょうけど、本人でない人間が勝手に判断していいのでしょうか?
かわいそうって勝手に泣いたりしてよいのでしょうか?
 少しでも存在していたなら、それはその何かがあったはずです。
それが何なのかはわかりませんが。
しかし、存在するはずであったが、少しも存在できなかったという状況
でしたら、それは少しの希望も何もない状態であったということです。
誰でも言い切ることができます。それを幸福であったと呼べないことを。
少しでも存在した場合は、わからないのです。幸せであったかどうかなんて。


88 :教祖:2007/10/16(火) 21:46:52 ID:q3MmrK3W
つまり、存在というものはそれほど可能性を秘めているものなのです。
存在しているってことは、それだけで一番幸福に近い状態なのです。

89 :迷犬perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/10/17(水) 01:54:05 ID:k7E7b8vw
単細胞生物を作る実験は、太古の地球にあったとされるさまざまな元素と
海水に相当する溶液を混ぜ合わせ、
雷に相当する電気ショックを与えるというものだったと記憶しています。

生命を発生させたという話は、
さらに太陽系を小型化した装置で円運動を与えることで成功したというものです。
宇宙の運行が関わっているのですね。
こんな話も興味はつきません。

存在の理由には、進化論や神による創造、宇宙人の遺伝子操作など様々ありますが、
エグジストトゥルースでは、それらの結論を急がない(出さない)ので、危険が少なく、
また上記のいづれの説を採る人にも受けいれられるものと思われます。



90 :迷犬perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/10/17(水) 02:16:49 ID:k7E7b8vw
日常を生きるのに、集中というのはとても大事で、
大原則さえ邪念になるというのもよくわかります。

世の中には、「存在していること自体が幸福だ」
なんて考えないで生きている人が大多数です。
考えないというより、無意識レベルですでに存在にインプットされていると思われます。

余計なことを考えないで集中するということは社会生活で求められます。
「三昧」、「没入」 という言葉が想起されます。
没入は邪念を消し去ります。そんな時間を多く持って生きたいものです。

良寛さんが、「遊びをせんとや生まれけむ」と言ったような
無邪気な気持ちで社会生活を生きることができたなら、どんなによいことでしょう。


91 :迷犬perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/10/17(水) 02:39:32 ID:k7E7b8vw
>>84
幸福を作り出す状態というのは、幸福を感じとることのできる能力だと思います。
仕事後の一杯のコーヒーにさえ、無上の幸福を感じることもあります。
この幸福感得能力を極限まで拡大したものが、我々の大原則でありましょう。
何もなくても、持たなくても、つらくても、苦しくても 幸せを感じられる。
このような境地が我々の目指すところかもしれません。

ネーミングについては、略さない方がわかりやすいと思うので
存在幸福教 は如何でしょう。
この場合の幸福は、苦しみ苦痛すら包含する幸福です。

存在は一瞬一瞬絶えず、過去になっていきます。
ですから、存在していたと表現するのは妥当です。
でも、もう少し、過去になりゆく「今」にも重きを置いてみたいかなとも思います。


92 :迷犬perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/10/17(水) 03:53:33 ID:k7E7b8vw
>>87
同意です。
幸せ不幸せなんて他人にはわからないもの。
たとえ5才の命であっても、
この宇宙に存在したという厳然たる事実は消えない。
たとえ忘れさられても、
地球で生きたという厳然たる事実は永遠に残る。

私はその事実に安心を見いだしたい。


93 :教祖:2007/10/18(木) 21:33:44 ID:yUfHpFXz
ネーミングはおっしゃるとおり、略さず存在幸福教で行きたいと思います。
やっぱりわかりやすいのが一番!

94 :教祖:2007/10/18(木) 21:47:03 ID:yUfHpFXz
エクジストトゥルースを宗教と呼んでいいのでしょうか?

宗教の定義に超越的なものを信仰するというのがありますが、
それは一般に神とか心霊治療とか、奇跡体験のようなものです。
存在していること自体が奇跡的な幸福であると考えることは、
宗教の定義に当てはまっているのでしょうか。

しかし、私は思うのです。私達がこの世に存在して、色々な
ことを考えて、笑ったり、泣いたり、叫んだり、走ったりできること
自体それは、不思議なことであり、一体何のために誕生したのか
ということでさえ、誰も明確にすることができません。
ただ一つ言えることは、すでに存在しているのだから、幸福への道を
歩くしかないということです。



95 :教祖:2007/10/18(木) 22:06:42 ID:yUfHpFXz
外側から見てみましょう。
例えば、宇宙の外側の無の世界から
ミスター無 が言いました。

「あれっ!この宇宙ってなに?
 こんなところにこんな存在の世界!
 なんで?
 無くてもよくない?
 無であってそれでもよくない?
 なんでこんな宇宙というものがあるの
 俺たちみたいに無であれば完璧なのにな!
 まっいいや、どうぞ存在していてくださいな。
 勝手にすればいいよ。それじゃ。」


 という感じでしょうか?まあ、確かに無の世界から
 無って名前の奴が何か思って発言することは無いんですけどね。

 でも無さんの言っていることも一理ありません?
 初めから無くてもいいじゃないですか。宇宙なんてさ。
 あるとないでどう違うの?って感じなんですけどね。

 でもあるんですよ!確かにあるんですよ!だから凄いって思う
 わけです。
 
 確かに超越的でしょ?




96 :教祖:2007/10/18(木) 22:10:06 ID:yUfHpFXz
このように考えると、宇宙は天国なみの素晴らしいところって
いえるね。
天国なんて想像の産物なんだけどさ、私達のいる宇宙は現実の天国です。

97 :教祖:2007/10/19(金) 13:10:30 ID:hL8XJNDy
クジストトゥルース教を広める上で一番の困難は、
まず絶対に譲れない原則があるところだと思います。
それは、誰でも言い切れる絶対に正しいことしか
言わないという原則です。

そこを踏み外して、大衆にとって危険な思想であっても
かまわずとりあえず大衆が好きになりやすい
広めやすいことを教義としていこうという既存の宗教は
沢山ありますが、私は絶対にそういうことをしません。
例え信じる人が私一人であろうとも、正しいということを
第一の原則として、万人を幸福に導く安全な思想を探求
したいと思います。

98 :迷犬perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/10/20(土) 04:35:01 ID:g0T3RSbG
>>11 のエグジストトゥルース教6ケ条
>>78 の生活注意事項
は「存在幸福」を得るための具体的方法として
とてもよいものだと思います。このスレをご覧になる方にお勧めです。



99 :迷犬perro ◆ivUPSw8nqQ :2007/10/20(土) 05:07:35 ID:g0T3RSbG
「存在幸福」については、ほぼ述べられた感じがするのですが、
>>59
>本能幸福をいかにして満足させるか
という問題の回答がまだ不十分で
これ以降大事になってくると思います。

その満足のさせ方は、人それぞれ違っており、任意で自主的なものでしょう。
そこに人それぞれの個性が現れます。
私はもっと、教祖殿の個性が発揮されてよいと思います。
いろんな人の個性と個性が交わると、面白いと思います。

エクジストトゥルース教相談室
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190986101/
このスレをご覧の方は、こちらも活用されてはいかがでしょう。


100 :教祖:2007/10/20(土) 13:17:15 ID:hqGzO53n
>>98,99
宣伝とアドバイスありがとうございます。

エクジストトゥルースの考え方は究極的ポジティブ思考です。
これ以上ありえないくらいのポジティブさで、
あなたの悩みを解決します。
しかもどんな方の悩みでも解決できます。






101 :教祖:2007/10/20(土) 13:24:44 ID:hqGzO53n
本能幸福は文字通り、本能が求める欲求をいかに満足させるべきか
ということなのです。

これは大切なことだと思います。
大切な本能を理性の強化と大原則(存在していること自体が幸福で
あると感じること)
で本能を調整することはいいことです。
しかし本能を無理に消滅させようと、やりすぎることは決してよく
ありません。

生物をはじめ、人間に本能があるからこそ
我々の先祖が進化し、今の我々の存在があるのです。
本能に感謝し、大切に扱わなくてはならないのです。
私達が何かをしたいと思う気持ちは、何億年前から
引きつがれたものであり、その気持ちが満足されると
いうことは、何億年前からの願いでもあると思い
一つ一つしっかりと満足感を享受しなくてはなりません。



102 :教祖:2007/10/20(土) 19:15:51 ID:hqGzO53n
>>99
本能幸福についてですが、本当に重要なことだと思います。

本能が無くては、すべての生物は存在することができませんからね。

食欲が無くては、餓死しますし、性欲が無ければ子孫は反映しません。

本能を満たすための機能を生まれながらにして持っているのです。

その機能とうまく付き合っていかなくてはなりません。


103 :教祖:2007/10/20(土) 20:02:45 ID:hqGzO53n
存在起源追求法

というのを考えました。

今なぜ私達は淘汰されず生きているか?その理由を探り、そこから
私達がどうすべきかを考えていく方法のことです。


104 :教祖:2007/10/21(日) 12:10:42 ID:lNWi2Pw3
私達の住む世界は無人島や山奥ではありません。
誰でも人との係わり合いを持ちながら生きています。

生存するということは人とかかわる能力を持つこと
が必要なのだと思います。

したがって我々の機能の中には人と関わる能力も
備わっているものだと思います。

個人の差があるとは思いますが。

エクジストトゥルースではこの部分もどのように
してゆくかを考える必要があると思います。


105 :教祖:2007/10/22(月) 21:37:31 ID:2hYETnXK
生存して発展していくことに欠かせない本能について。

完全に動物であった頃は、食欲や性欲を行動基準の大部分に当てていた
と思いますが、社会生活を営む人間には集団欲など高次元な欲望
等が芽生えるようになりました。

人とうまくやっていきたいという本能が備わっているものだと思います。
それに伴い人の気持ちを察する脳の機能も持っていると思います。

自分の生存のためだけの欲望とそのための機能を持っていて
そしてさらに社会生活を営むための欲望と機能の両方を持っ
ているのが私達人間です。

本能幸福を満たす条件としては、この2種類の機能を使い
2種類の欲望を満足させなくてはなりません。

社会生活は複雑でうまくやっていくのは大変です。
個人差もあり、生まれながらにして人間関係が
不得意な人もいるはずです。

脳の機能は生まれながらに個人差があり、発育環境に
よっても得手不得手が生まれます。

どうしても社会生活にストレスを感じやすいという人
がいるのです。どうしても生きることが辛いと思って
しまう人がいるのです。

そのような方にこそ是非この安心安全な宗教エクジストトゥルース
に触れていただきたいと思います。
つづく



106 :教祖:2007/10/22(月) 21:38:50 ID:2hYETnXK
つづき
自分の気持ちをコントロールする理性がないと悩んでいる方が
いるかもしれません。そして、それを自分の努力不足と思い込んでいる
方もいるかもしれません。しかし、人間の中には生まれつき脳の
理性をつかさどる部分が欠けているという方もいます。
症状が重いと障害と診断される人もいます。もしかしたら、
自分も軽度のその症状なのかもしれませんって思ってみても
いいかもしれません。理性に限らず、何らかの欠陥を感じて
いる人もいるかもしれませんが、それは先天的なものかも知れません。
だから自分を責めないでください。
自分は十分よくやっているって思ってください。
あなたのお父さんお母さんはあなたを生んで育ててくれた
立派な人なのです。あなたも大丈夫です。
ではあなたの両親の両親は?ってこのように遡ってみてください。
最後はビッグバーンまで行きますよ。


107 :教祖:2007/10/22(月) 21:40:05 ID:2hYETnXK
つづき
ビッグバーンとは宇宙が出来るきっかけの最初の爆発のことです。
ピンとこなければ、せめて最初の人類まででも結構です。
約300万年前のことになります。その頃から数えてあなたは何代目
ですか?20歳で代がかわるとして計算すると15万代目ですよ。
あなたの先祖は15万人いるのです。
人類が誕生して15万回代がかわって出来た傑作があなたです。
300万年の歴史を背負った種なのです。もう我々はすでのそれだけ貴重な存在なのです。
まずお互い自信をもちましょうよ。その自信で
自分のマイナスの感情をコントロールして幸せになりませんか。
他人に何言われたって、どんなことがあったって、胸を張って
人類15万代目淘汰されずに生きている傑作に向かってなんじゃい!
と心の中で言い返せばいいのです。










108 :教祖:2007/10/22(月) 21:48:45 ID:2hYETnXK
自分で書きながら、表現の仕方に気づきました。

存在自体それだけで貴重でして、存在している我々は
非常に幸福であるといい続けてきました。
それを存在幸福と呼び、宗教名も存在幸福教としました。

上記のレスでお話したとおり、私達の存在はただの存在ではなく
とても長い歴史を包括した存在であるということです。

無機物からいきなり人間は生まれないのです。人類誕生まで
何十億年もかけているのです。現代人になるまでも300万年かけました。
宇宙の歴史上一番発達した頭脳で色々なことを想像し創造する力を身に
つけている存在なのです。
これほど幸福なことはありますでしょうか?
このいいところをいかに最大限に享受するかが人類最大のテーマだと思います。
本能が創った副産物といかに上手に付き合い、時には抑えていくかが、
人生最大のテーマといってもよいのではないのでしょうか。



109 :教祖:2007/10/26(金) 19:33:49 ID:32v5/Bzm
存在幸福には、2つの概念があります。

ただ存在しているということで幸福と感じる大原則と

存在していてるというだけでなく、存在には長い
発展(進化)の歴史が包括されていて、
その歴史を引き継いで現代に存在している我々人間
は特別に幸福であるという考え方の2つです。

大原則こそ真理なのですが、なかなかピンと来ない
方も多くいそうです。
なので後者の考え方も教義入れようと思います。
後者の考え方を歴史存在幸福と名づけようと思います。



110 :教祖:2007/11/02(金) 19:25:39 ID:IaQYvpfM
よく奇跡が起きるのを待っているとか、いついつに奇跡が起きるという
言い方を耳にしますが、私は違うと思います。

奇跡は遥か昔に起きているのです。
私たちの存在はその奇跡によるおかげなのです。

その奇跡とは宇宙の始まりです。

無から有への変化です。

存在という概念が生まれたことこそが奇跡なのです。
これからも長い時間続いてゆく奇跡なのです。

111 :教祖:2007/11/07(水) 13:14:38 ID:t/EKV5aL
歴史存在幸福について。
歴史があれば尊く、なければ尊くないのか?
両者ともに尊いが、比較するれば、歴史が
ある方が尊いということになるのか?
等の疑問が考えられます。

存在というものは絶対的なものであり、
その存在同士を比較しどちらが幸福か
等と考えることから不幸が生まれますので、
比較はやめましょう。
勝手に何々が自分より不幸だと比較して
自分が幸福だと思うともよくないと思います。
その瞬間は見せかけの幸福感を味わえるかも
しれません。
しかし、それは自分が幸福だと思う他の存在
と比較して、自分が不幸であると感じてしまう
ことと同じ土俵の上にあがることになってしまうのです。
このような心の持ちようから脱却するのは大変難しい
ものですが、真の幸福のために努力をしなくては
ならないのです。










112 :教祖:2007/11/08(木) 13:50:45 ID:QmIJ5H/t
決して揺るぐことのない絶対的な幸福感を得るにはどうすればよいか?
それは存在という絶対的な事実に幸福感を感じる道しか無いのです。

大変単純なことなのですが、生きる上で誰でもが見失いがちなことなのです。
存在しているすべてはすでに無限の幸福感を味わうべきなのです。




113 :教祖:2007/11/10(土) 13:52:20 ID:n2lA4aJL
エクジストトゥルースの絶対的姿勢について。
事実のみを教えとする。根拠のあることだけ認める。

世の中の悪、不幸等が生まれる原因の一つに「事実認識の間違い」
があります。その中には、過失によるものと故意によるものの
2つがあります。

わざと人を陥れるためやってもない罪を着せたりする人がいます。
もしもそれを聞いた人が信じてしまったら、信じた人までも
その人間を陥れるのに加担してしまうことになります。
はじめに架空の話を作った人間が故意による「事実認識の間違い」
であり、根拠を確認せずに信じてしまった人々は過失による
「事実認識の間違い」ということになります。

つまり、人を不幸にさせないようにしたり、自分もだまされないように
するには、物事の根拠をよく確認してから、客観的に事実認識をすること
が大切なのです。
正しく事実認識出きるようにすることは、実は大変難しいことなのです。
日頃の思考訓練が必要となります。また、頭の奥底で基本的な正しい
思考方法を作り上げなくてはなりません。


114 :教祖:2007/11/10(土) 13:53:01 ID:n2lA4aJL
つづき

まず宇宙を正しく認識することです。自然をよく観察し、自分の存在
とは何なのか?どこから来たのか?ということを真剣に考えること
が大切です。
神が創ったという話を聞いたら、すぐに神とは何?どのような存在なのか?
どこにいるのか?どのように認識したらいいのか?そしてその根拠は?では
神は何に創られたのか?このような作った存在と作られた存在という関係
があるのなら、創った存在を創った存在の創った〜と無限に考えなくては
いけないのではないのか?と仮定しながら注意深く考えなくてはならないのです。
このように考えていくと、最後は宇宙は存在しているのだということしかいえな
くなります。そして今ある宇宙は今の姿になる前の違う姿らから新しく生まれた
ということがいえるのです。私も私がいない宇宙から私がいるという宇宙に来たのです。

このような思考方法を持つことによって、宇宙の姿から日常の細々とした
ところまで、事実を正しく認識できるようになるのです。
これは万人の幸福のためにも必要なことなのです。



115 :教祖:2007/11/10(土) 13:58:34 ID:n2lA4aJL
エクジストトゥルースの二大幸福創造法
1、万人に存在というもの自体に幸福を感じていただくようにし、
  万人に不安や迷いのない無心の心で生活していただく。

2、万人に正しい事実認識の重要性を説き、世界中の人間関係を
   より幸福なものにする。

116 :教祖:2007/11/16(金) 13:57:15 ID:GVBWoZOc
私たちは、本当にラッキーです。
この世に存在して、自分の命を好きなように使えるのですから。
これほど幸福なことはありますでしょうか?

117 :教祖:2007/11/17(土) 19:39:40 ID:DGpfqQvT
与えられた命をどのように使いますか?
我々の自由に使えるのですよ。
しかもこんなに何代も世代交代して引き継がれた
地球上で最高の想像力をもっているだろう人間
である私たちです。貴重であり、しかも自由
ただ我々は命を与えてもらい存在しているだけです。
この幸せをかみしめて、夢中で生きていきましょう。


118 :教祖:2007/11/18(日) 09:47:13 ID:QxAlZd3L
人間と他の生き物の違いってなんでしょうか?
私は以前細菌について勉強したことがあったので
細菌と比較してみたいと思います。

まず、細菌も人間ももっとも基本的なところとして
生き続けてようとしています。そして、より強く
なってさらに生存し続け、繁殖しようとします。
人間も子供が欲しいという本能があります。

ではどのような状況の下で生存しつづけられるかについて
考えてみると、まず細菌の生存と繁殖の条件では、
水、酸素(基本的に)、栄養が必要です。
そして、36度付近が一番繁殖に適していて、マイナス20度
くらいで繁殖できなくなります。耐熱菌は別として90度くらい
で死んでしまいます。また繁殖には時間というものが必要で
分裂し2倍2倍と増えていきます。

つづく



119 :教祖:2007/11/18(日) 09:48:22 ID:QxAlZd3L
つづき

これらの繁殖条件は何かに似ていると思いましたら、人間の生存条件
そのものです。人間も水、酸素、栄養が必要で、暮らしやすい温度帯
というものがあります。何億年かけて進化した人間ですが基本的な条件は
細菌と同じなのです。
しかし、高等動物では、オスとメス、男女の違いがあります。
男と女うまく付き合わないと子孫は残せないという宿命を背負わされて
います。細菌より大変かもしれません。
また、当然人間には頭脳があり、複雑に構成された感情を持っています。
細菌の気持ちは正直わかりませんが、自然に考えて人間の方が喜びや
苦しみを感じることができるはずです。
 人間が感じているこの苦しみは実は人間にしか感じられない貴重な感覚と
いえるのではないでしょうか。
 細菌と人間の大きな違いというのは、実はこの喜びや苦しみの感覚なのでは
ないのでしょうか。人間に生まれたということでせっかくさずかったこの感覚
を大切にして、生きていきましょう。







120 :教祖:2007/11/18(日) 18:35:31 ID:At3KuCsO
最近私以外の発言がなくなってしまい、少し寂しいです。
どなたかコメントいただけますでしょうか。

121 :教祖:2007/11/23(金) 13:56:59 ID:lYXHe6cg
存在している人しかこの発言を見れません。
私もあなたと同じく存在しています。
私たちは存在しているという大きな共通点で
結ばれています。
 そして、今は存在されていないが過去に存在
していた人々とも存在していたという共通点で
すでに永遠に結ばれることになっているのです。
この存在というものこそが全宇宙を結ぶものなのです。
全宇宙はすでに1つに結ばれているのです。
そのことを全宇宙が感じることで最大の幸福が生まれるのです。

122 :教祖:2007/11/26(月) 13:43:17 ID:GQjzXCDQ
存在することが一番大切です。
存在に対する絶対的な必要条件は命です。
命にはなんといっても健康が必要です。
死、消滅から一番遠い状態が健康な命です。
心の健康に関しては、存在から幸福を感じることと
主張してきました。
身体の健康についてもお話していきたいと思っておりますが、
実は専門ではないので、普通一般並の知識しかありません。
最近はただ肥満は成人病の素と思いまして、夜食事をしない
夜無しダイエットを行っております。効果があるような気がして
きております。







123 :教祖:2007/11/28(水) 22:09:05 ID:jSFJ1F4y
今日は夜、生野菜だけ食べました。
これなら空腹の苦しみから解放される。

124 :教祖:2007/12/02(日) 11:46:05 ID:kic+fCxv
昨日とても核心を突いた格言をもらいました。

人と比べたら、死ぬことになる

この言葉の意味は、自分を他人と比べたらどうしても自分が劣っていると
感じることになり、挙句の果てには死んだ方がマシになってしまうということです。

比べるというには、すでにあるもの同士の優劣や量を比べるようなことでしか
ありません。

それよりも重視しなくてはいけないことは、存在自体があるのかないのかです。
あるかないかということは絶対的な違いなのです。

他人と比べるのではなく、今ある命を実感して、時間を無駄にせず、
自由に、そして大事に命を使うことが大切なのです。

死んでしまったら、もう存在を取り戻すことはできません。
健康にも気をつけましょう。


81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)