5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日蓮から派生した宗派の功罪について語ろう

1 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 01:30:39 ID:EzPJDegu
強引な勧誘や資金集め、果てはストーカーまがいの行為や恫喝など、
日蓮関係は社会問題を多くおこす団体の宝庫。
彼らがマンセースレばかり乱立させているので、冷静にその功罪を
分析できるスレとして立ててみた。

2 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 10:21:51 ID:s8fz7alN
他スレから来ました。
法華経スレで日蓮信者ともうちょっと突っ込んだ議論が出来るかと思ったら、他者には
意味のない日蓮の引用ばかりでまともに語りあえない。
ヒトラーの使った洗脳の手法、単純な言葉を繰り返し連呼する、というのを思い出して
しまった。鎌倉時代において、それは題目と念仏だったのではないだろうか。その効果
はいまでも生きている。ただ、念仏系は江戸時代に牙を抜かれ、社会に迎合するように
なり、いまでは皇室からも嫁を出すまでになっている。日蓮系はその強烈な日蓮原理主
義のため、いまだ社会との摩擦多し。
といって、2ゲトか?


3 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 10:28:18 ID:np3xWozI
ちょっとまて
社会との摩擦が無いのが善き宗教というのは江戸時代の宗教政策の洗脳ではないか?


4 :南無大師遍照金剛:2007/10/03(水) 10:44:36 ID:rA6W6T/D
3ゲト出来たらボスキャラ黒テカリンしょうきょうたん出現♪ヽ(´∇`)ノ

>>3
社会との摩擦が無いのが善き宗教

はぁ?
社会との摩擦以前でそ
(°∀°)
ちゃんと>>1


5 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 16:27:19 ID:s8fz7alN
社会と迎合したからこそ念仏は日本で圧倒的なシェアを誇るまでになったと思うよ。
日本社会の鉄壁の掟「和をもって〜」。

6 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:07:01 ID:HICRCxib
そもそも浄土の弟子の暴走は法然の本意とはぜんぜん別のところに
あったが、日蓮系の暴走はあきらかに日蓮の意思。
盗人が「アイツが盗人だ」と叫ぶのと同じことをやっている。

けっきょく法華経が云々といっているが、口唱の南無妙法蓮華経と
いうのは当時の浄土宗の看板、南無阿弥陀仏を奪って書き換えただ
け。 

確かに真言の大日経は釈尊軽視の傾向がないのか、と言えばある
のだろうが、それを批判できるのは、最低でも釈尊を軽視してな
い人間でなければならない。日蓮が釈尊を軽視している姿はあま
りにも醜い。

宗教や経はそもそも新しい宗教が正しくなるという傾向を持つ。
サイヤ人の上にスーパーサイヤ人が出てくる感覚だと思う。

7 :神も仏も名無しさん:2007/10/03(水) 17:44:25 ID:HICRCxib

泥棒が、一般人の、私物検査をはじめたような、いやーな感じ。



8 :(^ω^):2007/10/03(水) 22:59:09 ID:5rCGa7Cy
(^ω^)8だを〜ん♪


9 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 10:42:13 ID:O3Z+/Yr/
日蓮宗から出てきた新興宗教や、強引な勧誘で顰蹙を買っている
「勉強会」なんかが一般人ですか? 喩えがおかしい。
喩えるならテロ防止のための、空港の身体チェックかな。

法華経には教えの中味は書かれていないし、実践の方法がない。
空海が大日経のほうを上位に置いたのはそれだからだろう。
その ”法” そのものは、実は同じものなのではないか?

10 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 11:27:27 ID:ODh7tv73
泥棒=日蓮のこと。一般人=他の大乗仏教のこと。
上のレスとあわせて読んでください。


11 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 11:35:40 ID:O3Z+/Yr/
スマソ

12 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 16:56:11 ID:ODh7tv73
しかし功罪の功の方を思いつかんがな。
仏教を広めたというような意見もあるかもしれないが、
ああなってしまったら、もはや仏教とは呼べないし。

ただ、日蓮系といっても、仏教と呼べないのは正宗系
(創価学会、顕彰会、日蓮正宗など)であってその他の
日蓮宗などは仏教としての体裁を保っているように思う。

勝ち負けの存在する日蓮系は、例え、兄弟喧嘩であって
も、ちょっとでも手加減するとどこまでも付け上がって
倒しにくるので、とことん倒しに行かなければならない。
一切の共存を否定するのが日蓮である。

13 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 22:55:42 ID:jjWehhuc
>>12
要するに正宗やそこから別れていった派が、原理主義ということだよね?
そういえば、問題行動でよく聞くのはそのあたりだ。○○学会が破門されて
よかったよかったと思ってたのだけど、どっちもどっちということか。
穏健な日蓮宗って、あるのかなあ。身延山系とか?

14 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 23:08:47 ID:jjWehhuc
法華経の功罪というか、なんであれが日蓮はじめ、その信徒たちに曲解されて
信じこまれているのか興味あり。彼らに問いかけても、どうも法華経そのもの
はそんなに良く読んでないようだ。そこに、カルト発生の鍵があるような気が
する。

15 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 23:13:23 ID:nOMuAh7I
連中は極左ゲリラの内部抗争と同じだよ

先鋭化した奴が、そこまで尖ってない奴を蹴落とし、実権を握るってのを延々繰り返す
宗内で派が沢山別れてるところほど、そういうのが多い

16 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 23:17:14 ID:ODh7tv73
身延山系?うん。逮捕者あまりないし、本尊は釈迦如来。
それから創価学会はましになってると思うよ。池田によった分、日蓮か
ら少し離れた感じはあるから。でも、最近は勢いがない見たいだね。

17 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 23:49:16 ID:jjWehhuc
> 創価学会はましになってると思うよ。
へ? 何でそう思うの? 君、ほんとは創価?
あれこそ巨大化して手に負えなくなったカルト。戦国時代の一向宗にも
たとえられると思う。政権入りしてから臆面もなく日本乗っ取りをやり
始めた気がするのは俺だけではないだろう。まあ、政府も気づいている
ようだけど。あそこ団体の乗っ取りマニュアルというのがあるようで、
一人、創価職員を入れると次々と、それと分からぬよう仲間を呼んでく
る。頭脳派といえばそうなのだろうけど、そら恐ろしい。
デムパが言ってるような、皇統派の影の政府がほんとうにあるのなら、
さっさとたたき潰してほしい。ほっとくと天皇すら殺しかねないよ。

18 :神も仏も名無しさん:2007/10/04(木) 23:53:36 ID:OiKLLFXK
正宗系の層化批判を見れば、層化のマシさが分かるよ。
あくまでマシなだけだけど。

19 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 00:01:18 ID:FfizKEuG
槽化は写真ねつ造までして批判してるじゃない。
ひでえもんだ。
ゲーカもイケダも他者から見たら、カルト宗教の教祖さまだよ。

20 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 00:27:38 ID:qRKDpJrH
まあ、ましっていっても顕彰会や正宗よりはましという意味で、
魔民が普通の人間になれるわけではない。
写真の捏造?そんなの奴らには屁みたいなもんだから。
しかし、人数が多いだけにまじめな人もいる。哀れなことだ。
徐々に静かに終末を迎えてほしい。

21 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 00:43:20 ID:FfizKEuG
まじめな人ほど洗脳の度合いが激しい。
下層部は学会に搾り取られるだけ取られて、会社のカネに手
をつけるやつもいる。それすら、差し出してしまうほど。
ああいうのを見るたび、宗教って実は人間を堕落させている
のではないかと思う。
人間って、宗教に頼らなくても、ほどほどいいかげんでも、
毎日ちゃんと生活しているもののほうが、幸せそうに見える。

22 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 09:00:15 ID:P/Yc1iU4
親が熱心な創価だけど、子の代は抜けたがってるってのは結構聞く話だな

23 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 09:17:22 ID:qRKDpJrH
まじめな奴は会社の金に手をださんやろ。
洗脳がきついやつほど悪いやつだ。
信心が長くなるほど、悪人が増える宗教だ。
結局日蓮だけでなく中国天台のチギらにも根源的責任がある。
人を幸せにするための法ではなく、法を幸せにさせる
ためには何人死のうと、良かったねという教義だ。

日蓮も自分の法難の時には奇跡が起こったと騒ぎまくる癖に、
自分の弟子の殉教のときには、一切、何も起きなかった。
いかに手前勝手な宗教なんだと思う。

24 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 10:22:02 ID:cIWOjcQG
それが出すんだな。だから怖いんだ、層化は。

25 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 11:28:40 ID:ZBxdZZ+p
カルト宗教を見分けるには、経済活動を見ると一発だ。
寺や教団が存続するためにはお金が必要。その集め方で拝金教か
どうかわかる。拝金教は100%カルト。
宗教に入ろうと思って居る香具師は、教えの内容より先に、それ
を見ろ!
あえて言わんが、仏教神道どちらも、そして長い歴史を誇るとこ
ろでもあるんだな。

26 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 11:43:26 ID:qRKDpJrH
なるほど。俺はあまり創価を相手にしたことがなかったから
知らなかっただけかも。。
じゃ、上の命令でやらされてんのか。
もし良かったら手持ちのデータをあげてみてくれないかな。
見てみたい。日蓮系の資料だけでいいよ。

27 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 11:52:08 ID:UlKiQ/QW
宗教に頼ってることが大間違い
見たこともあったこともない神や守護霊やら御先祖様の霊やらに、巧くいかないのを責任天下してるだけ
宗教は自分自身の能力や人生を高めて生きてる間に幸せになることに使うべき
それがわからないやつはどこの宗教やっても同じ


28 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 12:20:41 ID:5Fo9ZgX5
>>25
こういうのが一番カルト

29 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 13:59:21 ID:ZBxdZZ+p
ちょっと不安になったのだが、この「心と宗教」板そのものを
管理している管理人、大丈夫だろうな・・
層化って、信者ということを隠して密かに潜り込むことも日常
茶飯事だから。

30 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 14:20:58 ID:qRKDpJrH
2ちゃんは必ずしも安全じゃない。トリップつけたとたんに偽が出た
ことある。挑戦状だよ。
しかし、ハッキングする前に、言葉で勝負しようと思わないのかな。
俺は功罪の功を聞いてみたいんだがね。
>こういうのが一番カルト
君も日蓮の弟子なら、散らかしているだけでなく道理と文証と現証
で勝負しろよ。それとも、ハッキングが現証とでも言いたいのかな。


31 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 14:29:48 ID:ZBxdZZ+p
うーん、やっぱり恐るべし、○チガイテロ宗教団。

32 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 16:11:45 ID:qRKDpJrH
敵を知り己をしれば百戦危うからず。


おもだった御書の現代語訳と原文。
http://homepage2.nifty.com/gosyo/mokuji.htm

ちょっとだけ分りやすい法華経(根気必要)
http://www.genshu.gr.jp/DPJ/database/bunken/hokekyo/kk_kun.htm

御書層化版 (えらいめんどくさい)
http://sgi.daa.jp/gosyo/title/index3.html

みなさんも日蓮の悪いところを見つけて教えてあげましょう。

33 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 16:24:14 ID:ZBxdZZ+p
>>32
サンクス。

34 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 18:04:44 ID:5Fo9ZgX5
>>30
別に25で挙げられたような宗教を守る為じゃなくて
むしろ攻撃する為に古き良き淫祠邪教ではなくカルトと言い出したんだから
25はカルトだろう

35 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 01:01:34 ID:AQf3vq/r
>>26
亀レスすまん。
手持ちのデータ、どういうのがいいんだ?
ある日本を代表する大会社の末端の話なんだが、上層部が、腕利きの
弁護士グループを使って強引にもみ消したぞ。
層化とまともに構えることを避けたわけだ。
ところでくどいようだが、君はほんとうに、この板を使って反対勢力
を調べている層化じゃないね?

これだけはみんな聞いてくれ。
身近に層化の同僚(あまり裕福でない)がいる場合、3〜5月は会社
の金や経理関係に要注意だ。できれば触らせないほうがいい。ほんと
にほんとにヤツらは巧妙だ。

36 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 07:52:17 ID:n5q+sb41
うはは。そーかじゃない。家には正宗の本尊があるが、
私は反日蓮だ。べつに浄土真宗でもキリスト教えでもその他でも
ない。ただ、日蓮の反仏教的考え方が嫌い。
基本的には、日蓮の手前勝手さが大嫌いだし攻撃性が嫌い。
ただ、真実に従う気持ちは強いので、もしその気持ちが偏見に
よるものなら謝罪するぐらいの気持ちはある。
だから、データは客観的に一応証明されているものがいい。
故意に加工されたようなものはこのましくないと思っているし
単に、罵りあうスレは見飽きているので、反対するにせよ、
賛成するにせよ、心のそこではお互いの幸せや社会の安定を
祈れるものになればいいと考えている。


37 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 07:57:50 ID:n5q+sb41
http://www.nichiren.com/jp/forum/forum02/f02_05.html

こんな感じのやつがあればいい。
そうかも正宗も顕彰会も宅間守もすべては日蓮の弟子。

38 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 08:39:55 ID:fhs60k+p
おはよ。
ここで晒すのはやめとこ。故・朝木市議になりたくないからね。
それくらい、層化にとってはマジヤバの件。事件そのものはチンケだが、
年金問題のようにあちこちで調べ始めると・・

ちなみにこのリンク先のホムペ、層化のやつが作っているぞ。


39 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 12:15:51 ID:n5q+sb41
そういう意味で反日蓮にとって層化はいいソースを作ってくれる。
http://www.youtube.com/watch?v=n5AFtzSDm2w

確認のとりようのない内部文書や内部告発より、
はじめての人が見て、ああ、これはいかん、と
いうのがあればとおもって探している。
間違ったことをやっていますよ、と言ってやっても
証拠がなければ力がない。

40 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 12:48:55 ID:jn8lVKs5
証拠があっても揉み消される

41 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 13:02:06 ID:n5q+sb41
早い話が日蓮やそのすべての弟子が魔民ということでんな。
法華経は残念ながら魔民禁止だからね。

42 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 13:12:12 ID:Kz9grcJp
分派して年月が浅いのはすべてカルト
カルトとしての迫害を乗り越えて長い年月を刻んで初めて宗教となる


43 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 13:13:13 ID:n5q+sb41
そうだな。もみ消したりするのも、煩悩即菩提の弊害。
御書を読む限り、中国天台の功罪もかなり問題だと
思う。
法を守るすべての行為が善とされ、それを信じないもの
はすべて悪となっている。

44 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 13:19:29 ID:n5q+sb41
42 そうかな。古い宗教はすべて汚れていく運命を
もっていると思う。
カルトは金儲けのためにも生まれてくるが、古い宗教の穢れを
正すために生まれてくる場合もあると思う。
もっともそれも、穢れていくのだが。

45 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 13:33:30 ID:n5q+sb41
だから、日蓮を見るとき立正安国論の見方で評価が分かれる。
宗教改革者と見れば評価は高いだろうし。
俺はそうは見ていない。それが俺の学問の浅さや、人格の低さ
に由来している可能性もあるんだけどね。

46 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 15:06:22 ID:n5q+sb41
に、してもだ。
本未有善をとる日蓮系で納得のできる論客にはお目にかかっ
たことはない。
釈迦本仏の日蓮系にしても、やんわりと話をそらすのがセキ
の山。偽書の問題もあるから、ぼくら素人には分りにくい世
界だが、釈迦本仏と、日蓮本仏と、どちらがより日蓮思想に
忠実かといえば、日蓮本仏の方に軍配が上がる気がしている。
日蓮は侵略仏教なので、そのほうが日蓮らしい。

47 :神も仏も名無しさん:2007/10/06(土) 17:03:03 ID:cEPl5vOQ
そろそろ巧、つまり日蓮が出てきてこんなに良くなった、こんないいことがあった、
ということを言うヤツ出てこないかな。
あいつら自画自賛と罵ることしかないが、自分たちの功績を客観的に言ったことが
ないんじゃないのか?

48 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 02:30:00 ID:byh+q0zw
いい考えがある。
穏健日蓮宗、過激日蓮宗、天台宗、真言宗、浄土宗、浄土真宗、
臨済宗、曹洞宗、このあたりに各派1人づつ理論派の坊主を出
して、朝ナマのようにディベートさせたらどうだろう。良くも
悪くも特徴がわかるだろう。だれかテレビ局のプロデューサー
見てないかな。

49 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 03:02:15 ID:zu3xrBAF
ご縁があるからと、しつこく勧誘されているんですけど
どう言ったらやめてくれるんでしょうか?
「今にバチが当たるからわかりますよ」って、
脅しかけられる筋合い無いんだけど・・・

50 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 03:56:30 ID:w95QUHty
>>49
十字架を飾って、クリスチャンに成りすましましょう。
十字架が有効なのは、吸血鬼だけではありません。

51 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 08:02:28 ID:ZH2KR0kv
あいつらが恐いところは「罰があたります」というだけで
なく、本当に自分らが当ててしまうところ。

52 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 08:56:16 ID:ip+8x6P6
罰は当たるものではなく、自ら出るものなんですね。自らの罪業が罰となって顕れる。

故に神仏から当てられる訳でもないし、ましてや凡夫の一信徒が当てられるような浅い現証でもないのです。


53 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 12:22:47 ID:4ZEuIpXE
>>現証
おまいらはこれを自分たちの手でやるんですねー。怖いですねー。
現証=現象。ストーカーに脅迫にetc etc  ガクガクブルブル


54 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 17:27:49 ID:NXTphn/0
ぶっちゃけ俺は「イスラム教徒です」って言う。

55 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 17:43:48 ID:R0TS8snV
わがアンチ日蓮につぐ。
日蓮宗と日蓮正宗は名前こそ似ているが、ウルトラマンとレッドキング
ぐらいの違いがあるから、簡単に間違えないように。なめられるんで。

56 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 18:48:08 ID:4hhY4arQ
どっちも背中にチャックついてるから同類だ

57 :神も仏も名無しさん:2007/10/09(火) 19:12:50 ID:R0TS8snV
まあ層化もしれんけど。

58 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 00:28:22 ID:HqEc+UPj
単に日蓮宗って、身延山系か?
日蓮正宗とそこから派生した団体が破壊的カルトのカテゴリーに入るということで間違いないな?

59 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 01:15:07 ID:+TFxbviL
>>58
身延から派生した国柱会や霊友会もカルトだろ!

60 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 02:25:09 ID:S4qgwWZG
と、いうことは宗派まるごとカルト・・・か?

61 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 14:41:21 ID:o9wYRyZi
社会問題を起こしている団体って、いったいいくつあるんだ。
層化は有名だが、ほかに牽制会とかあるようだし。酷中会は、いまでも何か
トンデモをやっているのだろうか。ここはなぜGHQに徹底的にシメられなか
ったのか不思議だ。霊誘拐系でなにか社会とトラブった話は、あまり聞いた
ことはないが。

62 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 16:29:13 ID:PCkUO/cC
日蓮が一人で初めは南無妙法蓮華経と唱え出したが、二人三人百人と次第に唱え伝えていくのである。
未来もまたこのようになっていくことであろう。このことがすなわち地涌ということの意義ではなかろうか。
大地の中から無数の人々が湧出して、広くこの妙法が流布したときは、日本中に南無妙法蓮華経と唱
える人々で満ち溢れることは、まさに大地を的とするように確かなことである。ともかくも法華経に名を立
て身をまかせて、経文のごとくに実践してみることである。

こんなものに騙されて、今や日本の仏教文化は地に落とされてしまいました。
巷は南無妙法蓮華経が満ち溢れ、顕正会と学会と正宗の罵りあいが続きます。
世間では騒音おばさんや、宅間守のような悲しい事件が続きますね。
このように悲しい事件を起こしておきながら、被害者に詫びることすらでき
ない日蓮。殺された子供の墓に手を合わせて拝むことすら出来ない日蓮。
このような悲劇を食い止めるためにも、

絶対駄目!ストップ ザ 日蓮!

皆さんの力で日蓮被害の根源を断ちましょう。

63 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 17:00:04 ID:bfeEOJdf
>絶対駄目!ストップ ザ 日蓮!
あ、いいその標語。

64 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 23:18:09 ID:oxv17BwG
良いサイトがあった。
◇立正安国論における日蓮のカルト性
ググれば出てくるので、リンクは省いた。

特に、日蓮の精神的障害を説明した下記の部分、これはそのまま彼の狂信者の
性質とも言える。鎌倉時代の呪いが今もなお生きている。

●自己愛性人格障害
誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり種々の状況で明らかになる。
以下の5つ(またはそれ以上)で示される。

1)自己の重要性に関する誇大な感覚。
(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにも関わらず優れていると認められることを期待する。)
2)限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
3)自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだと信じている。
4)過剰な賞賛を求める。
5)特権意識、つまり特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
6)対人関係で相手を不当に利用する、つまり自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
7)共感の欠如:他人の気持ち及び欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
8)しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思いこむ。
9)尊大で傲慢な行動、または態度。



65 :キリスト教撲滅戦士:2007/10/13(土) 09:35:30 ID:wnHPLpUU
日蓮正宗も、創価や顕正と同様にカルト集団です。
http://iwatachi.com/kumon.html

66 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 10:18:30 ID:AxQCW5ie
俺は宗教に興味ないけど付き合いで創価も顕正も入会している。話やら映画
見せられてもマジこいつら頭おかしいんじゃねえかと思う俺がおかしいのか。
お互い罵り合うのが宗教か。
それより正座痛すぎ、説法聞くどころじゃねえよ。
ついでにカトリックと名前忘れた新興宗教も入っていた。

なに聞かされようともまったく感激しない俺は偉い。

67 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 10:39:12 ID:s6AqF7Kc
いっぱい入ればいいな。付き合いが広がるし。
俺も誘われたら必ず学会に出るが、行く度に逆折伏して帰って
くる。しかし、正宗系の我がよしの理論はそうとう武装されて
いる上に、歴史で見ても分るとおり、少しでも慈悲を見せると
必ず付け上がる。

68 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 10:43:03 ID:ubHyFG18
創価と妙観と顕正の三団体に入って情報をそれぞれの情報を敵対団体に売れば
けっこうなバイトになるんじゃね?

69 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 10:48:40 ID:s6AqF7Kc
命があればな。

70 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 10:54:56 ID:s6AqF7Kc
それぞれにマジでやばいのでほどほどに。
コンクリートで固めて南港にしずめられる覚悟は必要。
なまじ仏教だと思わないように。
もっともすべての信徒がそうではないが。

71 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 14:11:05 ID:F7ZAnHtA
日本国は、いまだに政府から宗教団体までテロ黙認国家です。
うまく殺されないように生きましょう。

72 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 14:39:15 ID:s6AqF7Kc
そもそも、日蓮がなぜ駄目なのか。
というのは、絶対善の形成と、他者の存在を認められないことに
尽きる。どのようなレトリックをもちいようとこの傾向は厳然と
して存在する。

73 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 17:39:36 ID:sTAusJgn
日蓮=嫉妬深いキリスト教の絶対神 とすれば、驚くほど似ている。
日蓮系はその理屈からいくと、他宗のみならず天皇まで否定すること
になる。事実、戦前はアマテラスの扱いなどが不敬とされたこともあ
り、教義の変更をやむなくされたこともあったようだ。国家神道体制
に取り入れられた日蓮教は、戦争への引き金をひくことになった。
国家神道はたしかに明治期以降、欧米に行動原理的に対抗するために
急遽作られた一神教まがいのトンデモ宗教だが、戦争への直接のきっ
かけを思想的に作ったのは、日蓮信者(田中智学、北一輝、井上日召
etc)らだ。彼らの思想は、危険に満ちている。いま、この時代に第
2の北一輝らが出ないよう、十分に監視する必要があると思っている。

74 :南無大師遍照金剛:2007/10/13(土) 18:05:04 ID:0di99wuF
(゚.゚)

75 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 18:22:08 ID:s6AqF7Kc
こらー。南無大師ー。貴様、真言が葬式仏教になって舐められ
てるから日蓮ごときがのさばるんじゃないか。しっかりせんか
い。

76 :キリスト教撲滅戦士:2007/10/13(土) 18:25:37 ID:wnHPLpUU
日蓮正宗も、創価や顕正と同様にカルト集団です。
http://iwatachi.com/kumon.html

77 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 01:31:42 ID:+FcFhxsz
うちも葬式、真言宗。南無大師遍照金剛。
たしかに同じ日本仏教で、日蓮系のへ理屈を完膚なまでに完全に
調伏(真言だからこの用語)できるのは、弘法大師の理論しかな
い。がんばれ、真言。

78 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 10:30:43 ID:NyEw2YHP
>>73
ユダヤ教の方じゃねえかな
旧約の方だべ

79 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 18:09:04 ID:/z2Qf8ah
2ちゃんねるを使って、いくつか立っているマンセースレのように
日蓮系の邪教を広めようとしているのがいる。
アンチ日蓮のみんな、これって、スレッドの削除対象にならないの
かな?

80 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 20:36:44 ID:CJAtghb5
創価と顕正ってどっちがヤバいの?

81 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 21:39:37 ID:gJskz7AA
原理だけを言えば顕正。ただし、数が圧倒的に層化が多いし
手前勝手というのは受け継がれているので、数が多い分、
層化かなー。

82 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:55:49 ID:5V/qF9LX
層化は政権与党になったから、表だっての過激な言動はやや弱く
なってきた。しかし! 政権与党になってから、例の3色(代表:
ブックオフの店頭デザイン、ユニマットのロゴetc)や「人」(サ
ンクスのロゴやTBS、福武書店のロゴ)のマークが街中いたると
ころにはびこるようになっているのに気づいたかな? まるで秘密
結社の隠しシンボルのように、時にはそのもので、時には巧妙に
デザインに混ぜ込んで、「ここにいますよー」という合図のよう
だ。なんか知らない間に侵略が進んでいるようで薄気味悪い。
そういう店ではなるべく物を買わないようにしている。

83 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 17:58:36 ID:PUTBnW3M
それで、もし日蓮がその上行であると仮定しても。。
まあ、イッセンダイの日蓮が上行であるわけはないんだけど、
仮にそうだとしても、500年はとっくに過ぎているし。


84 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:34:45 ID:PUTBnW3M
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1170993270/l50
持ち込み話題

対岸の火事って、日蓮は火付けの容疑者じゃないか。
そういうのは救助といわないね。

85 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 20:33:59 ID:6pusck0L
南無妙法蓮華経 日蓮大聖人
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188689939/l50


634 名前: 神も仏も名無しさん 投稿日: 2007/10/16(火) 19:13:20 ID:z9deoZD6
日蓮から派生した宗派の功罪について語ろう
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191342639/

日蓮=嫉妬深いキリスト教の絶対神 とすれば、驚くほど似ている。
日蓮系はその理屈からいくと、他宗のみならず天皇まで否定すること
になる。事実、戦前はアマテラスの扱いなどが不敬とされたこともあ
り、教義の変更をやむなくされたこともあったようだ。国家神道体制
に取り入れられた日蓮教は、戦争への引き金をひくことになった。
国家神道はたしかに明治期以降、欧米に行動原理的に対抗するために
急遽作られた一神教まがいのトンデモ宗教だが、戦争への直接のきっ
かけを思想的に作ったのは、日蓮信者(田中智学、北一輝、井上日召
etc)らだ。彼らの思想は、危険に満ちている。いま、この時代に第
2の北一輝らが出ないよう、十分に監視する必要があると思っている。

近現代史への知識無し。
この程度でwww
もっと勉強しろよ〜



と、カルト日蓮正宗信者が申しております。洗脳って怖い上に滑稽だね。

86 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 20:38:15 ID:1cuZ0kbX
>>85
おお、このスレからの引用。
しかし、何を勉強すんだろw


87 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/10/16(火) 20:48:02 ID:z9deoZD6
>>85
にゃは〜巡回してんのかよ〜
ほーんと滑稽だよ。
>>86
近現代史の基礎知識。世界史も一緒に。
ゆとり世代かな?

まずは学問板をROMるといいよ。

88 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 20:50:14 ID:6pusck0L
キチガイの仲間になれって事じゃないの?
連中は「自分らのみが真理を知っている」と言う典型的なカルト定義に
当てはまる、自覚なき精神病患者だから。
自覚のないアル中患者に酒飲むなって言っても無駄だしねえ。
飲みたくもない人間に無理強いする上に酒飲まない人間は人間じゃないって思考だから。

89 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 21:03:19 ID:PUTBnW3M
なんか薬だとか言ってるみたいだけど・・
恐いねえ。

90 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 22:05:00 ID:+XnQzh9l
戦前、日蓮信者にこういった危険人物がいて、戦争開戦を
思想的に後押ししたというのがこの文の骨子だろ。
間違ってねえじゃねえか。

91 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 22:11:46 ID:PUTBnW3M
よくは分らんが、田中智学、北一輝、はうちの信徒じゃない
とか言いたいんじゃないの。


92 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/10/16(火) 22:17:18 ID:z9deoZD6
>>90
日蓮正宗のスレッド巡回してからこっちに来るのね〜

日蓮信者が存在しなければ戦争は無かった。

そんなバカなw



93 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 22:41:05 ID:+XnQzh9l
あつわらくんかあ。
俺は日蓮正宗関係に限らず、宗派名を記してあるスレッドは基本的に
見ない。少数派のカルト相手にしてもしょうがないからね。政権に入
った層化と違って、放っておいても社会が抹殺してくれる。
すくなくとも北一輝がいなかったら、2.26事件の展開はもっと違って
たのは確実だね。いや、なかったかも知れない。あれがなかったら軍
部(陸軍)の暴走もなかった。力には力でというアホ思想だから、簡
単にアメリカの外交にしてやられて、戦争せざるを得ないように持っ
ていかれたんじゃないか。



94 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/10/17(水) 01:25:58 ID:ID+9GgP/
>>93
北一輝が存在しなければ2・26は無かった”かも”しれない。
(歴史にifは禁物)
2・26の蹶起将校が叛乱軍として処刑されたから、反って軍部の発言力は増した。
2・26は初め軍上層にも国民にも支持されていた。暗殺された連中は国民からみても殺られて当然の悪徳だ。
北一輝の著作は読んでいるのかな。
日蓮聖人の思想とは無縁だよ。獄中でも法華経を好み御書は読まない。
法華主義者であって日蓮主義者ではない。法華経が北の思想に影響を与えたかは不明だ。

ここで君等は北一輝を「日蓮信者」から排除しなければならない。

>力には力でというアホ思想だから
違う。
支那事変を含め対米英戦争を大東亜戦争と正式決定されたが、その経緯はそんな簡単なものではない。

学問板なら相手にされないぞ。
これじゃ相手にならん。この板では「承狂」ってのがこの手の話をやっている。


95 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 10:51:54 ID:Q4Cb9adU
>>94
 >(歴史にifは禁物)
まあ、そりゃそうだ。でもね、北がいなかったら、なかったよ。
あの、別に揚げ足取り合って歴史論をやろうってんじゃないんだけど。

 >2・26の蹶起将校が叛乱軍として処刑されたから、反って軍部の発言力は増した。
これはどちらにしても2.26によって軍部が暴走し始めたというので同じ。
反論になってない。

 >2・26は初め軍上層にも国民にも支持されていた。暗殺された連中は国民からみても殺られて当然の悪徳だ。
きみ、いまだにそんなこと言っているの? もうこれだけでアウト。
危ないねえ。テロリズム容認者が歴史で反証ですかwww 
2.26は軍のトップだった昭和天皇が激怒して鎮圧を命じたのは知っている
よね。あのとき海軍のほうは反乱軍との臨戦態勢に入った。今から見れば、
先帝の判断はほんと正しかったと思う。陸軍がしぶしぶでも鎮圧しなけれ
ば内戦になってたよ。それに、たとえ腐っていても、民主文民政治のほう
が、軍国主義よりはるかにまし。



96 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 10:55:00 ID:Q4Cb9adU
(続き)
 >北一輝の著作は読んでいるのかな。
別に北の研究家じゃないし、興味がないので読まない。事実検証だけでじゅうぶん。

 >日蓮聖人の思想とは無縁だよ。獄中でも法華経を好み御書は読まない。
 >法華主義者であって日蓮主義者ではない。法華経が北の思想に影響を与えたかは不明だ。
 >ここで君等は北一輝を「日蓮信者」から排除しなければならない。
たしかに日蓮の「信者」というのは違うかな。しかし、あれは特定の宗派に
属していないだけだぞ。少なくとも日蓮狂信者、田中智学の影響下にあるの
は間違いない。そういう意味で日蓮が生み出したトンデモ思想家のひとり。
日蓮関係と戦争を論じている本には必ず名前が出ている。

 >支那事変を含め対米英戦争を大東亜戦争と正式決定されたが、その経緯はそんな簡単なものではない。
日蓮教との関係のみに絞ってるんだけど。
経緯だと? そんなもんここに書ききれるかい!

答えとしてはこれで終わり。二度と相手にしない。
自分の信条として、テロリズム容認者とは議論しないことにしている。

97 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 12:25:09 ID:1iNMO9mf
「南無妙法蓮華経」をとなえて革命を地涌の菩薩の涌出と考え
ていたという記述があった。
真偽は分らんが日蓮宗の信者という記述もある。
法華経主義か何かしらんけど、日蓮を経ずに「題目」にたどり
ついたとも思えない。日蓮聖人とは無縁だというが、異体同心
なんだから簡単に切り捨てるのは、どうかと思うぞ。

>ここで君等は北一輝を「日蓮信者」から排除しなければなら
ない。

つまり、君らは「日蓮主義者」は法華経を持つものをはっきり
排斥しているということだね。

そうまで言うなら、お仲間の宅間守は責任もって守ってやれよ。
異体同心なんだから。

98 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 16:42:30 ID:1iNMO9mf
日蓮の刀

そりがつよすぎてとてもバランスの悪い形をしています。
得意げにこの刀を下げて、不軽菩薩を騙りながら、
弟子たちに放火の指示を下していたのかもしれませんね。

http://kyokusho.com/mikawaya/touken/juzumaru.htm

99 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/10/17(水) 17:38:35 ID:ID+9GgP/
>>96
>自分の信条として、テロリズム容認者とは議論しないことにしている。
別に議論しなくても良いですけど俺はテロ肯定も容認もしない。
日蓮聖人にそんな思想はないからね。
前はイラついていたから喧嘩腰のレスした事はあやまる。
>暗殺された連中は国民からみても殺られて当然の悪徳
これは当時を実際に体験した安岡章太郎「僕の昭和史」にそう書いてある。
北一輝 - Wikipedia
法華経読誦を心霊術の玉照師(永福寅造)に指導され、法華経に傾倒し日常大音声にて読経していたこともよ
く知られている。北一輝は龍尊の号を持つ。

北の日蓮理解や法華経帰依の契機などは、彼の天皇観とともに依然として定説がない。

>>97
異体同心は日蓮聖人信じて題目唱えりゃお仲間ってことではない。
貴方は韓国に旅行して戦時中日本>はウンタラカンタラ言われたら、土下座するタイプ?
>>98
寶剣数珠丸「重要文化財」
>弟子たちに放火の指示を下していたのかもしれませんね。
くだらない。

100 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 17:57:10 ID:Q4Cb9adU
さて、そろそろ日蓮がいてこんないいことがあった、というのが
出ても良さそうなのだけど。
信者の人、だれか書けば? いまのところネガティヴの材料しかな
いんだけどな。アンチが知らなかった彼の功績ってある?

101 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 18:00:51 ID:1iNMO9mf
>土下座するタイプ?
案外そうかもね。
>くだらない。
なんで言い切れる?
完全に怪しいじゃないか。当時から仏像を燃やしたり、良観の寺
から火がでたり、そういうことは多く発生していて物議をかもし
ている。
逆に御書の中では、それらは良観の仕業だという日蓮の言葉がある
が、その言葉の根拠はあるのかな?

102 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 18:04:09 ID:1iNMO9mf
>>100 100ゲトオメ
さて、それなんだよ。俺もそれが知りたくて粘ってるんだが。

103 :日示:2007/10/17(水) 18:06:01 ID:Uf9tclCp
成仏できるところ。

104 :日示:2007/10/17(水) 18:07:17 ID:Uf9tclCp
信じないで誹謗する人は地獄に堕ちます。

105 :日示:2007/10/17(水) 18:16:51 ID:Uf9tclCp
>>73
日蓮大聖尊の仏弟子ならまず一国に蔓延った
一神教の邪義を破すために天皇に言上する。
天皇教の元で戦争しているのは日蓮大聖尊の末流ではない。

106 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 18:17:11 ID:1iNMO9mf
>>104 なんだ。去れというから去ってやったのに、寂しくなったのか。
襲名おめでとう。なんと読むのか。

107 :日示:2007/10/17(水) 18:18:09 ID:Uf9tclCp
え。誰でしょう。はじめまして。

108 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 18:20:16 ID:1iNMO9mf
俺だよ俺。
ところでなんと読むのか。にちじかい?

109 :日示:2007/10/17(水) 18:20:26 ID:Uf9tclCp
これは、勝手に名乗ってるので、襲名ではないよ。

110 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 18:23:00 ID:1iNMO9mf
日扇は誰かにつけてもらったの?
それともかってに名乗ったの?

111 :日示:2007/10/17(水) 18:29:04 ID:Uf9tclCp
他門流なので詳しく知らないけれど
死んだ後に日扇ってついたらしいよ。

112 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 18:31:37 ID:1iNMO9mf
なるほど。ありがとう。

113 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 18:37:50 ID:1iNMO9mf
まあ、考えて見れば日蓮もかってに名乗ったんだからいいんじゃね。

>くだらない。
なんで言い切れる?
完全に怪しいじゃないか。当時から仏像を燃やしたり、良観の寺
から火がでたり、そういうことは多く発生していて物議をかもし
ている。
逆に御書の中では、それらは良観の仕業だという日蓮の言葉がある
が、その言葉の根拠はあるのかな?

このあたりから再開。

114 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 18:42:07 ID:UTgFexm2
>>99
あれ?
建長寺や極楽寺を焼かないと日本が滅びるって言ったの誰だっけ?

115 :hage:2007/10/17(水) 18:48:54 ID:Fmd1C/D4
>>110
長松清風(日扇聖人)の名前等に関する一覧表

http://seifu-web.hp.infoseek.co.jp/namae.htm

116 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 18:52:32 ID:1iNMO9mf
掲はいい字だったのに、使ってもらえなくて残念だったですね。

117 :hage:2007/10/17(水) 19:13:48 ID:Fmd1C/D4
「掲」と言う字は私もよいと思ってましたが・・・・
まあ、私は僧侶ではありませんから、自分の立ち位置からすれば、
これはこれで良かったのでしょう。

「日産」とか「日清」とか「日生」とか「日経」とか・・・・
会社の名前も「日」が付くところがありますね。

「示」の字はどこから取ったのでしょうかね?

118 :日示:2007/10/17(水) 19:13:52 ID:Uf9tclCp
>>113
大火の事は仁王経の七難の中の第三の火難、
法華経の七難の中には第一の火難なり。『王舎城事』

119 :日示:2007/10/17(水) 19:17:27 ID:Uf9tclCp
>>117
hage師の言った
「掲示板」の示です。

120 :日示:2007/10/17(水) 19:33:22 ID:Uf9tclCp
>>115
日扇のところは地獄・餓鬼・畜生の三途の成仏を否定するので
十界すべてが成仏できるという、妙法蓮華経の心に背いています。

121 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 19:35:39 ID:UTgFexm2
ここはお前達みたいな正宗カルトの功罪を語るスレなんだけど^^;

122 :日示:2007/10/17(水) 19:39:34 ID:Uf9tclCp
日蓮正宗の教義によると
亜流は全部地獄いきなんだけど。


123 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 19:42:40 ID:1iNMO9mf
にっしめという読み方もいいな。

124 :日示:2007/10/17(水) 19:43:27 ID:Uf9tclCp
「派生」してる時点でどこか教義が曲がってるということなので
これは正宗には関係ないということだと思います。
鎌倉時代も釈尊の教えから派生した邪教が蔓延してます。

125 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 19:45:03 ID:UTgFexm2
ところで身池相承って本当にあったの?
>>122
日蓮正宗のキチガイ教義なんてしらねーよw
お前達のカルト戦争で一般の人が迷惑してる事を考える脳味噌はないか?
ゲキョゲキョで頭の中いっぱいか?

126 :日示:2007/10/17(水) 19:47:57 ID:Uf9tclCp
>>125
当来世の悪人は 仏説の一乗を聞いて 迷惑して信受せず『妙法蓮華経方便品第二』

妙法蓮華経によると仏説を聞くと、悪人は迷惑するらしいです。


127 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 19:52:09 ID:UTgFexm2
>>126
ねえ、日興に相承ってあったの?
大石寺の板曼荼羅って誰が何時作ったの?
創価・顕正というカルト教団を世にだした責任は?
何で近代の文献学を否定するの?
お肉牙って本当に日蓮の歯なの?

128 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 19:52:21 ID:1iNMO9mf
のみならず、両者は字句の相違も甚だしく、また内容の異なる
身延相承が二種類あるなど、矛盾を露呈し文献的にも信頼でき
ない。さらに二箇相承は弘安五年(一二八二年)十月八日、日
蓮入滅の直前に判定した本弟子六人の「定」と明らかに矛盾す
る。

この「定」は日興が執筆して六人面々に帯すべしとし、日持、
日頂、日向、日興、日朗、日昭と入門の浅いものから列ね、こ
の本弟子六人は序列なく「不次第」であるとしている。

もし日興が付法の弟子であるならば、その付法は二箇相承によ
れば、すでに九月に行われているのであり、「不次第」とする
必要はなく、最上位におかねばならないはずである。

にもかかわらず、それがなされていない。また、日蓮入棺は長
老日昭、日朗二人によって行なわれ、葬送の時にも日昭、日朗
を中心に式を進めている。

こうした点からも、日興が嫡第付法の人でもなく、二箇相承は
日蓮滅後、諸門流分立の中で、自門の正統を主張するため作成
された後世の偽書であることが明らかとなる。

にちじだと似た人がいそうだから、にっしめならいいぞ。

129 :日示:2007/10/17(水) 19:56:29 ID:Uf9tclCp
>>127
あったよ。
板曼荼羅御本尊にもいろいろあるよ。
折伏してるらしいよ。
否定しているわけでもないよ。
そうだよ。

130 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 19:57:54 ID:UTgFexm2
>>129
とりあえず、君は妙観辞めて法華講に移ったほうがいいと思うよ

131 :日示:2007/10/17(水) 20:16:40 ID:Uf9tclCp
>>128
本弟子六人が入信順で記されていながら
なお「不次第」ということは、
要するに高位を下げて下位を押し上げているということであり
その裏にはすでに日興上人に三番目の日興上人を
付弟一人に選ばれていた御心があると拝せる。

御葬式の列は、本弟子六人の入門してからの年数に従ったのみで
このことと唯授一人の相承とは関係ない。
もし葬儀が終わる瞬間までを宗祖の御代とし、
終了した後を第二祖日興上人の御代としても
葬儀の間は宗祖の御代なのだから入門順に並ぶことが道理となる。

日興上人の記録した『宗祖御遷化記録』(西山本門寺)には誰が葬儀の大導をしたかは
明確には記されていない。
これは日興上人自身がなされたものの、相承を受けた嫡弟子であることを強調することは
兄弟子に遠慮して控えられたなのかもしれない。いろいろ考えられるが、
葬列の次第が唯授一人血脈相承を否定するほどの根拠になっていない。


132 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 20:21:08 ID:1iNMO9mf
>本弟子六人が入信順で記されていながら
なお「不次第」ということは、
要するに高位を下げて下位を押し上げているということであり
その裏にはすでに日興上人に三番目の日興上人を
付弟一人に選ばれていた御心があると拝せる。

まあ、つまらない魔民の権力争いなど、まったく興味ないが、
見てるとすごい理屈だな。これを見ても、日蓮の人間性が伺
える。


133 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/10/17(水) 20:22:15 ID:ID+9GgP/
>>128
その辺は宗内問答で散々論じられているし、それだけ知っているなら回答も知っているだろうに。
>>131
題目くん
俺がこの間お山で買った本はちゃんと読んでいるんだね。

134 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 20:27:15 ID:1iNMO9mf
なんだ。あつわらくんはにっしめの友達かい?

135 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 20:33:02 ID:1iNMO9mf
>>133 回答?
なんのことか分らんな。hage師、もし分ったら書いておいて。
では。オチ。またね。

136 :日示:2007/10/17(水) 20:37:04 ID:Uf9tclCp
>>132
正法が曲がらないように唯授一人相承はある。

137 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 21:10:22 ID:zjq1JvGq
おお、題目と原理派がハンドルネームを変えて乱入している。

138 :hage:2007/10/17(水) 23:23:13 ID:eO77j05q
>>135
700年も前の事ですから、どうなのかは知りようがありませんが、
日興師はとても立派な方だったそうですよ。

《ご教歌》
『となへよや 上行所伝の題目に 秘事も口伝も入った物かは』


四信五品抄(ししんごほんしょう=お題目の有り難さ、ご信心の初心の有り難さを説かれています。

末法〜今の時代の信者はお題目をひたすら唱えるのが大切。難しいことは省きなさい!
ひたすらにお題目口唱だ!

昔は、薬やさんなど、大切な薬は外部に漏れないように口伝や秘伝、息子にしか伝えないなど。
特許がなかったせいもあります。
全ての人々を救いたい仏さまに、秘密の修行などない。簡単な修行と言われるお題目口唱。
仏様はその人生の締めくくりに法華経の教えを伝えられた。
今の世の私達が、お題目をひたすらにお唱えすること。仏さまが悟ったお力を頂ける。
私たちは、お題目をひたすらに信じて唱える。困っている人、悩んでいる人にご利益を頂くお手伝いができる信心。
そして、ご利益を顕す信心を貫き通すことが大事です。


139 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/10/17(水) 23:47:51 ID:ID+9GgP/
題目くんがきた以上このスレは日蓮系主導だw

  ∩おやすみ〜皆さん
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

>>138
口伝法門抜粋
http://home.att.ne.jp/blue/houmon/fujimon/kuden.htm

140 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 01:10:05 ID:vmqXUgZY
日蓮正宗系の粘着がついにこのスレにやって来た!
ほかにもいるけど下記は代表的な二人。

 題目 →本当の意味でカルトに洗脳されている人間の特徴が
     レスに良く現れている。対人障害があるような感じ。
     日蓮系の書物の古語を多用してケムに巻くのが特徴。
     おそらくヒッキーのヲタク。
 原理派→挑発的な物言いしか能のないウヨ。揚げ足取りに終
     始する。同じ口調で攻撃されると弱い。日蓮正宗系
     のスレに出入りしているらしい(見ないからわからん)。

まあ、放っておいても彼らが日本国で多数派になることなど絶対
にないけれどもwww
あ、信者のみなさん、教義を説くなら他スレでやって。
あくまでも客観的な日蓮の功績を述べるようにしてくれないかな?
上から読んでも空海や最澄のような功績、まだひとつも出てない
ので。

141 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 08:40:51 ID:lpaYnfde
あつわらくんは原理派くんだったのか。なーんだ。

>>138 そうなんだ。ありがとう。日興さんは立派な人だったんだ。
大騒ぎさんにも聞いて見よ。

>>139 結局、にっしめは人を地獄に落とすことでしか満足でき
ない人間なのよ。だから、他の人を地獄に落とすぐらいなら俺
を落とせばいいと思っていたのに、出ていけなんて言うからさ。
また、俺を慕って帰ってくることになる。

まあ、口伝、て、兄弟が六人いて、三男だけが「俺が遺産は全部もらう。
家督は俺が継ぐように親父は言っていた」とか言ったって話だよな。
話があんまりにも「下衆」すぎてついていけないんだけど。
しかし、悪に心をおられてしまった人っているんだねえ。

それから、ここは自分らのスレではないので、コピペの連打で荒らさない
ようにね。何か言いたいことがあるなら、信者ではないものに納得できる
ように話すこと。
全員に希望することだけど、馬鹿に馬鹿とは言わないように。きのどく。

142 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 09:00:59 ID:uOduAqQN
馬鹿じゃなくて莫迦と言おう。

143 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 09:34:28 ID:lpaYnfde
法盗人に始まり、寺への放火疑惑、殺人教唆、奇跡の捏造、
家督争いによる血脈偽造、偽板本尊、弟子の殺し合い、
寺院放火事件などなど。そしてそれを正当化する嘘まみれの教義!

ここまでくればなー。
結局、もう皆まで言うなって感じはある。
日蓮から始まり、すべてがそうなっている。
全部、不義に魂を売れっていう話だからな。
にっしめのように心が折れてしまった人間は恥ずかしいとい
うことがないから、何でも言える。


144 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 09:36:10 ID:lpaYnfde
まあ、彼らも救いを求めてここにくるんだから
なんとか、微力ながらも出来ることはしてあげよう。

145 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 10:09:02 ID:44eTPa+7
破壊的カルトの特徴として、こういうのがあった。
「一般社会や信者以外の人間の敵視、蔑視、軽視など」
日蓮系カルトの信者そのものじゃないか!
あいつらの家族は何もしてやれないのか?

146 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/10/18(木) 12:40:44 ID:ZZ8ZDMH5
で、話を戻すが。正宗や日蓮信仰やっててメリットなんぞあるの?

147 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 13:13:00 ID:44eTPa+7
>>146
たとえ自己満足でも閉じた世界で心の平安が得られる−
くらいかなw

148 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/10/18(木) 13:50:41 ID:o4K3Sri0
>>146
佛教用語は出さないルールだけど「十四誹謗」でググれば?
マトモな人間になる。
メリットが誰にでも判るカタチで表れたら折伏しなくても入信希望者が殺到する。
普通の意味で言うならメリットはない。
「原理派改」

149 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 14:09:08 ID:lpaYnfde
謗法(ほうぼう、ぼうほう)は、日本の仏教界隈で使われる用語である。

ウィキで上の記述を見つけた。
以前、あっくんに指摘たが、これどちらも読むんでないの?

あっくんは以前、謗法をホウボウと読むと言ってたよね。

150 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 14:10:30 ID:lpaYnfde
指摘されたが、訂正

151 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/10/18(木) 14:17:04 ID:ZZ8ZDMH5
>>148
「マトモな人間になる」がスローガンのみで証明根拠がなきゃ「功」には
ならないよw
まあ、漏れから言わせれば日本有数の仏寺として日蓮系は経済文化に
寄与したぐらいかなあ?大石寺参詣で信者相手の商売でメシ食ってた
ヤシもいたし。宗教的にはアレだがw

152 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 14:22:19 ID:lpaYnfde
>平安が得られる
そうかな?身内から盗聴されるような所だぞ。
それから、一般人と仲良くすると予同罪で地獄行きだし。
常に他者に怒鳴りつけていなければ、我が弟子にあらずだし。

大変なご苦労だぞ!心の平安はどうだろう。否定はしない
が、一般的には得られにくい。

153 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 14:34:02 ID:bBcjFL1q
ポイント制の会員制クラブのなかで、他者攻撃しながら自分の徳が上がったと
酔うことが出来て、おまけに安い連帯感と宗教的な自己肯定観もえられる。
ある程度の社会的な立場も確保される。

穢土で手に入るものはかなりの部分得られる。
言う事なしじゃないか。
ただ、仏教的ではないね。

154 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 14:41:34 ID:44eTPa+7
うーん、日蓮の功績ってなんか具体性に欠けるんだよなあ・・
前代未聞の土木工事やった弘法大師や、仏教の総合大学を作った最澄なん
かと較べると。いま別に日本最大の宗派というわけでもないし。
経済効果って、まあ層化系の会社がビジネスとしては破綻しているような
安売りを実現してるとか(ユニクロetc)。

155 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/10/18(木) 14:45:21 ID:o4K3Sri0
>>149
ホウボウが正しい。
佛教用語は呉音が通例だから通常の発音と違う。
衆生→シュジョウ など。
ボウホウ現代にあわせた発音だろうが佛教ではそんな発音はしない。
礼拝→ライハイ(佛教)レイハイ(一般にキリスト教など) 懺悔→サンゲ(佛教)ザンゲ(一般にキリスト教など)
僧侶でも発音を間違える用語もあるが謗法は基本用語だからボウホウと発音する人はいない。

156 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 14:49:47 ID:44eTPa+7
最近、感じるのだが、
(日示=題目)=(原理派=あつわら)ということはないか?
このふたり、なんか同一人物のような気がしてきたんだが。

157 :日示:2007/10/18(木) 14:51:28 ID:a+hl+Dte
>>140
客観的にいえば法華経が第一だということを
これ以上なく宣揚したということではないかと思う。
さらに一重ふかく見れば
南無妙法蓮華経の御本尊を留められたということ。

>>141
仏説で地獄に堕ちるとあるので
地獄に堕ちると示しているのみ。
日示を憎むということは仏の説を憎むと一緒。
つまり君は仏の敵ということになる。

158 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 14:54:30 ID:lpaYnfde
>>156 にっしめがあまりにも日蓮的なので、あっくんがかすむなあ。
>>155 なるほど。ありがとう。

159 :日示:2007/10/18(木) 14:56:14 ID:a+hl+Dte
>>152
仏の弟子は医者という。
患者にへつらう医者は
ろくな治療ができない。


160 :日示:2007/10/18(木) 14:59:23 ID:a+hl+Dte
忠言は耳に逆らひ良薬は口に苦しとは先賢の言なり。『八幡宮造営事』

161 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 14:59:54 ID:lpaYnfde
>>157 勘違いされては困る。にっしめを憎んでなどいる
ものか。白は白、黒は黒、月は東から昇るということを
教えてあげているだけだよ。
それから、君が人を地獄に落とすことを楽しみにしてい
るので、それなら僕を落とせばいいだろってだけ。

べつに好き好んで落とされている訳ではない。君への慈
愛ゆえだよ。

162 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:01:29 ID:lpaYnfde
悪法を憎んで人を憎まず。
そのあたりは共通認識がもてそうに思うんだが。

163 :日示:2007/10/18(木) 15:05:58 ID:a+hl+Dte
>>161
あのねぇ。誹謗正法の罪は
君が考えている以上におもいよ。

君は三世十方のありとあらゆる
神や仏を敵に回しているということになるよ。

日示が地獄に堕ちるのを見るのを楽しむなら
何も言わずに君のことをROMってると思うよ。

164 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:07:36 ID:lpaYnfde
そのあたりもまったく同じ。にっしめが地獄にいくのが悲しい
からだよ。

165 :日示:2007/10/18(木) 15:08:42 ID:a+hl+Dte
>>141
もし、飛びぬけた弟子を選出することが
「下衆」で「えこひいき」で悪いことなら
六老僧を選出したこと自体が悪いことになる。

166 :日示:2007/10/18(木) 15:10:01 ID:a+hl+Dte
>>164
どういう理由で地獄におちるのか。
日示をおどすまえに
経文からこうこうこうであると説明せよ。

167 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:14:22 ID:lpaYnfde
>>165 そのことはぜんぜん悪いと言ってないよ。
もし、通常の(年功)選び方と違う選び方をするのなら、
はっきりとみんなに分るようにするし、それが出来ない
のはみんなのことを一切考えてない証になる。

168 :日示:2007/10/18(木) 15:15:32 ID:a+hl+Dte
>>167
はっきりとみんなにわかるように
相承書がある。

169 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:17:23 ID:lpaYnfde
そして秀でたものであるなら、全員が日興を支えた
はずだが、そうはなってない。
おまけに偽書まで存在する。
>経文からこうこうこうであると説明せよ。
法華経を汚した罪だよ。

170 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:19:16 ID:lpaYnfde
だいたい、御書の偽ってどういう了見なんだ。
普通の神経じゃないぞ。

171 :日示:2007/10/18(木) 15:24:30 ID:a+hl+Dte
>>169
なにも汚してない。
かりに汚しているとして
法華経を汚した罪で
地獄に堕ちるという文証はどこにある。


172 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:24:43 ID:lpaYnfde
>六老僧を選出したこと自体が悪いことになる。
偽書を作るような弟子を選ぶのがいいことなんだね。
そのあたりの認識が日蓮と一般とは違う。

173 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:25:36 ID:lpaYnfde
>地獄に堕ちるという文証はどこにある。
御書。


174 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:25:58 ID:44eTPa+7
上記のような無意味な卓上の議論に陥るのが日蓮系粘着。
断言しよう。仏罰なんかねえよw 目を覚ませ!
お釈迦さまがあの世で嘆いてるぞ。

175 :日示:2007/10/18(木) 15:27:46 ID:a+hl+Dte
>>173
御抄のどこにある。

176 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:27:48 ID:lpaYnfde
だいたい、文証が正しいものだという証がない。
すべて如是我聞だ。

177 :日示:2007/10/18(木) 15:30:07 ID:a+hl+Dte
>>173
そしてどういう日示の行為が法華経を汚していることになるの。

法華経には法華経を保つものを誹謗すると罪を得るとあるよ。

178 :日示:2007/10/18(木) 15:32:13 ID:a+hl+Dte
>>176
>だいたい、文証が正しいものだという証がない。

あるいはまた顰蹙(ひんじゅく)して 疑惑を懐かん
汝まさに この人の罪報を説くを聴くべし『妙法蓮華経譬喩品第三』

きみの言葉はこの部分に大いに該当しているとおもうけれど、どうなのか。

179 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:32:38 ID:44eTPa+7
ところで、ここ、日蓮教の功罪についてのスレなんだけど。

180 :日示:2007/10/18(木) 15:34:25 ID:a+hl+Dte
客観的にいえば法華経が第一だということを
これ以上なく宣揚したということではないかと思う。
さらに一重ふかく見れば
南無妙法蓮華経の御本尊を留められたということ。

181 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:39:44 ID:44eTPa+7
>>180
全然客観的じゃない。日蓮は別に法華経を輸入したわけでも
ないし、逆に信者以外には曲がって解釈していると捉えられ
ている。先人のふんどしの上で相撲をとっているようなもん
だな。
たとえば最澄も法華第一だが、比叡山という日本仏教の総合
大学を作ったぞ。こういうのが客観的な業績。

182 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:40:22 ID:lpaYnfde
>法華経には法華経を保つものを誹謗すると罪を得るとあるよ。
だから、君や日蓮は法華経を持つものを誹謗しただろう。

>あるいはまた顰蹙(ひんじゅく)して 疑惑を懐かん
汝まさに この人の罪報を説くを聴くべし『妙法蓮華経譬喩品第三』
その言葉も如是我聞。方便。

若干、おれ、アク禁ぎみなんだけど。

183 :日示:2007/10/18(木) 15:42:37 ID:a+hl+Dte
>>169
弘安五年の六老僧の年齢

日昭師 46
日朗師 38
日向師 30
日頂師 34
日持師 生死不明
日興上人 37

御入滅のころは年功の列も決まっていたので
昨日まで日昭・日朗は日興上人の上座にいたのに
にわかに末座に下って日興上人の座下で給仕することが
不満だったということではないのか。

184 :日示:2007/10/18(木) 15:46:32 ID:a+hl+Dte
>>181
仏教大学の中で何を学ぶかというと
輸入した法華経を学ぶよ。

>>182
法華経を保つことは南無妙法蓮華経することだよ。

185 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:47:17 ID:lpaYnfde
>>183 そんな不満が抑えられるのが仏教徒。おさえられないのは
日蓮の弟子。
まあ、もっとも日興の偽書だろ。そんなところが日蓮の弟子。
日蓮も日興もよく似てるんじゃないの?卑怯なところが。

186 :日示:2007/10/18(木) 15:48:37 ID:a+hl+Dte
>>185
背く在家出家共の輩は非法の衆たるべきなり。 『身延山付嘱書』

弟子じゃないってよ。

187 :日示:2007/10/18(木) 15:49:57 ID:a+hl+Dte
もっと根本的な話題で
釈尊から派生した宗派の
功罪を語ったほうがいいのではないのかな。

188 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:55:21 ID:lpaYnfde
>>186 なんでそむく。
何代もかかって善行の功徳を積み、やっとめぐり合えた
法華経なんだろ。
あまたの弟子の中から特別に六僧を選んだんだろ?
あに悪心起こすべけんや、なんだろ。

189 :日示:2007/10/18(木) 15:57:01 ID:a+hl+Dte
釈尊五十年の説法、白蓮阿闍梨日興に相承す。
身延山久遠寺の別当たるべきなり。
背く在家出家共の輩は非法の衆たるべきなり。『身延山付嘱書』

白蓮阿闍梨日興に相承す。に背いて
日興上人の門流を誹謗する人は
日興上人を嫉妬しているということ。

190 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:57:44 ID:lpaYnfde
>>187 ああ、それならある程度、まともな話も出来そうかい?
俺は別にそれでもいいが、スレ主じゃないんでね。

191 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:58:55 ID:lpaYnfde
仏教の悪口語らせたらうまいぞ。きっと。

192 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 16:00:30 ID:lpaYnfde
アク禁ぎみなので見てるわ。。

193 :日示:2007/10/18(木) 16:00:58 ID:a+hl+Dte
>>188
数多の弟子の中から
さらに日興上人を選ばれたことが
そんなに不思議なのかな。
六老僧を選ぶんだから一番弟子を選ぶことも
十分考えられるけれど、どうなの。
釈尊も法華経の会座で滅後の弘通を
すべて上行菩薩に付属するよ。


194 :日示:2007/10/18(木) 16:04:22 ID:a+hl+Dte
もし選出して付属すること自体が悪いことなら
釈尊の神力付属も悪いことになる。
仏教徒で付属を嫉妬する人は
もはや仏教徒ですらないので
非法の衆たるべきなりということだろう。

195 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 16:06:07 ID:44eTPa+7
要するに、信者以外から認定できる日蓮の功績ってないんだろ?
それにしても題目改めと原理派改めは結果的にスレを荒らしてるなあ。



196 :日示:2007/10/18(木) 16:08:53 ID:a+hl+Dte
仏に誉められたくても、人に誉められたくて信心してるわけではない。
また信心が回向されて親孝行や先祖供養にもなる。

197 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 16:09:11 ID:lpaYnfde
>>193 いや、選ばれたとしたら、それを承諾しない弟子を持ったのが駄目。
偽書だとしたら、言うに及ばず。

198 :日示:2007/10/18(木) 16:10:03 ID:a+hl+Dte
今は末法だから釈尊在世のように何でもうまくいく訳ではない。

199 :日示:2007/10/18(木) 16:13:46 ID:a+hl+Dte
年下の日向師ははじめは従っていたし
日頂師は後に帰伏する。日持師は海外布教に旅立つ。

200 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 16:15:05 ID:lpaYnfde
もし選ばれたのに弟子がみんな背いたとしたら、そむき率は
えらい高い。日蓮のそむきか、そむきの日蓮かというぐらいだ。

201 :日示:2007/10/18(木) 16:16:25 ID:a+hl+Dte
意味不明。

202 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 16:16:53 ID:lpaYnfde
>>199 ほう。にっしめはさすが詳しいな。

203 :日示:2007/10/18(木) 16:20:25 ID:a+hl+Dte
日示は在家なのでなんと呼ばれてもいいが
大石寺では「にっ」と読まずに「にち」と読む。


204 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 16:20:49 ID:lpaYnfde
>今は末法だから釈尊在世のように何でもうまくいく訳ではない。

太陽が出たら月はかすむんじゃあなかったかな。
なるほど、末法ね。やっぱり末法だったのか。

205 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 16:23:02 ID:lpaYnfde
日興はにちこうか?

206 :日示:2007/10/18(木) 16:40:18 ID:a+hl+Dte
良薬は口に苦しだという。
末法の衆生は
みな寿量品の子供。

207 :日示:2007/10/18(木) 16:47:48 ID:a+hl+Dte
苦いと思うのが子供で
色香味美が皆そろっているというのが医者。

208 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 16:51:25 ID:lpaYnfde
だいたい、スタンスがばらばらすぎる。
法華経に利益があるといったり、ないと言ったり。
混迷を極めている。とても人様に語れる仏法ではない。

それで日興はにちこうか?

209 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 16:55:56 ID:lpaYnfde
>>207 いよいよ佳境に入ったみたいだが、一般の人に
理解不可能なことは、ネットにあげずに布団の中でしゃ
べっていてくれ。

210 :日示:2007/10/18(木) 16:56:04 ID:a+hl+Dte
>>208
迹門の大教が起これば爾前の大教は亡じ
本門の大教が起これば迹門爾前亡じ
観心の大教が起これば本迹爾前共に亡ず『十法界事』

邪儀を破すときはまず相手の邪儀と
同じ土俵で論じないといけない。


211 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 17:05:03 ID:lpaYnfde
つまり今は?
はっきり言えば、本当は末法ではなく何の時代?

212 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 17:06:04 ID:44eTPa+7
題目くんのトンデモ理論、ウザいなあ。
君の住処はこっち。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188689939/

213 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 17:06:27 ID:lpaYnfde
俺ってなんて親切な質問者なんだろ。

214 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/10/18(木) 17:08:37 ID:o4K3Sri0
>>195
>信者以外から認定できる日蓮の功績ってないんだろ?
鎌倉時代の外部資料は存在しないのでそうなります。
hageさんを外すのは何故?

>このふたり、なんか同一人物のような気がしてきたんだが。
これが「異体同心」
申し訳ないので本スレに帰る。本スレは「順逆共に来たれ」で誰でもWELCOMEです。

215 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 17:10:54 ID:lpaYnfde
ああ、割り込んでくれていいよ。。

>>210 それとぉ〜今はぁ〜何の時代?それ。

216 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 17:13:01 ID:lpaYnfde
>>214 仏教者として美しい態度です。
俺ごときがいうのもなんだが、評価します。

217 :日示:2007/10/18(木) 17:23:28 ID:a+hl+Dte
今は末法だよ。
広宣流布を折伏しながら待つという時代。

218 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 17:26:39 ID:lpaYnfde
ありゃ。
釈尊の時から末法?
釈尊は正法、像法、末法ってあったのにどうして日蓮にはないの?
5500歳世を照らすはずでは?

219 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 17:28:07 ID:44eTPa+7
まったく・・
結局、信者ですら功績は言えないのか。
そしたらやっぱり社会に害毒をまき散らしてるだけだなw
空虚な論争はそれ用のスレでやるものだ。
異体同心じゃなくて、異文同体の間違いだろ。時折、同じ
文体が見え隠れする。回線とPCを二つ持っている?

220 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 17:28:54 ID:lpaYnfde
そうか、正法のないオール乱世の仏さまなんだね。オーケー。
それで、日興は?

221 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 17:30:15 ID:lpaYnfde
>>219 それはないやろ、と思うぞ。

222 :日示:2007/10/18(木) 17:30:30 ID:a+hl+Dte
日蓮が慈悲曠大(こうだい)ならば南無妙法蓮華経は
万年の外(ほか)未来までもながる(流布)べし。『報恩抄』



223 :日示:2007/10/18(木) 17:31:47 ID:a+hl+Dte
>>220
仏法僧の三宝のうちの僧宝

224 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 17:36:59 ID:44eTPa+7
>>221
よし、lpaYnfdeさん、それならここで題目改め日示を折伏してくれ。
調伏でも良し。
彼は、耳と目を塞いで反論しているようなものなので、次第に話が平行線に陥ってくるぞ。

225 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 17:37:02 ID:lpaYnfde
>>223 おいおい、本当に。マジで。
なんと読むのですかって聞いてるんだよ。
君が大石寺は「にち」って言ったから、普通、にちこうと
読みにくいからさ。
何度も聞いただろ。にちこうですか、にっこうですかって。

226 :日示:2007/10/18(木) 17:42:51 ID:a+hl+Dte
にちこうです。

227 :日示:2007/10/18(木) 17:43:47 ID:a+hl+Dte
>>224
ちゃんと君のレスも読んでるよ。

228 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 17:47:58 ID:lpaYnfde
>>224 なんか新しい話題をくださいな。

今日は新しいことも、勉強になった。釈尊には正法があるのに
それより素晴らしい仏であるはずの日蓮には下品な末法しかな
いということ。

229 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 17:48:45 ID:lpaYnfde
にちこうか。ありがとう。

230 :日示:2007/10/18(木) 17:50:16 ID:a+hl+Dte
下劣な衆生を救いきるところが
釈尊より日蓮大聖尊が勝れているところ

231 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 18:02:41 ID:lpaYnfde
まあ、いくら正法をもてない仏さんでも、身内で盗聴したりするのは
下劣だからやめなさいね。では。ノシ

232 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 18:05:20 ID:lpaYnfde
しかし、威音佛のときに正法は?はて??

233 :日示:2007/10/18(木) 18:10:36 ID:a+hl+Dte
>>232
威音佛の像法時代は、みな仏に成れると不軽菩薩は礼拝するけれど
目標の仏そのものを誹謗するものは責めないと仏弟子ではないので
これは仏に成るならない以前の問題になる。

234 :hage:2007/10/18(木) 18:43:33 ID:HGms419h
驕慢、懈怠、計我、浅識、著欲、顰蹙、不解、不信、疑惑、誹謗、軽善、恨善、憎善、嫉善。
と以上が法華経の中で戒められる十四誹謗

「不解」や「不信」と言うことは単純に「信じない、理解しない」と言う意味だけでは無いのです。
そのことを受けて次にブッダは「疑惑」と言う行為を戒められるのです。この「疑惑」と言うものは、
文字を見れば分かるとおり「疑い、惑う」と言う意味です。自分には、未だすべてが理解されてい
ないのにも関わらず、無理に理解、この場合は「納得」したいと強く思った時におこしてしまう心の
動きなのです。では、なぜそのような動きになってしまうのかを見てみると、私たちは、比較対照
の世界に住んでいるからなのです。

生きている人々の心の中に、宇宙全体がある。その宇宙の姿は、見ている人だけしか分からない
世界と言うことです。これを特に「迷いの三千」と表現します。

 反対にブッダの「三千」は「悟りの三千」と言うのです。専門用語を使うと「迷いの一念三千と悟り
の一念三千」があると言うことです。ですから、今見ている「現象」に下す判断は「十人十色」と言う
のが「迷いの三千」と言うことであり、「現象」と「智慧」(知識)が一体となったものを「悟りの三千」
と言うことなのです。

http://black.ap.teacup.com/kyo1953915june/

ここのブログのお話は、奥が深いです。



235 :日示:2007/10/18(木) 18:48:37 ID:a+hl+Dte
仏弟子でないものが
仏に成れるのだろうか。いや成れない。

236 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 20:47:43 ID:lpaYnfde
昔のお坊様の話を読んだり、経典を勉強したり、修業したり
してもなれると思うぞ。別に宗派に属して勉強するだけが、
道ではないだろう。

237 :日示:2007/10/18(木) 20:55:41 ID:a+hl+Dte
思う根拠は何ですか。
邪教を熱心に信仰すると臨終がよろしくないそうだよ。
改宗した人がいう。

238 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:07:30 ID:sEaftXsY
>>228
新しい話題ねえ。
オレはどちらかというと層化を本気で脅威に思っているので、元の正宗系は
アウト・オブ・眼中だったんだ。数も認知度も圧倒的に少ないし。でも題目
はじめ、言っていることは層化と同じくらいDQNだった。
あいつらの問題点は、強引な折伏行為と資金集めに集約されるのじゃないか?
なぜ、日蓮系(実は神道系もなんだが)からカルト団体が次から次へと沸い
てくるのかといえば、やはり教祖・日蓮の教えのDQNぶりに尽きると思う。
こういった日蓮系カルト宗派のビジネスモデルというか、ビジネスとして見
た場合の話ではどうかな? 学生さんやプーにはちょっときついだろうが。

239 :日示:2007/10/18(木) 21:13:13 ID:a+hl+Dte
>DQNぶり

どこが?

240 :日示:2007/10/18(木) 21:14:36 ID:a+hl+Dte
教主釈尊をこの上なく敬う日蓮大聖尊は
ドキュンどころか上行菩薩であります。

241 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:17:03 ID:lpaYnfde
>>237 なれない根拠を示してください。
>>238 正宗の場合、別に特に金が要るというのでもなさそうだ。
ただ、信心が古くなったり、えらい坊さんに会うとかだといる
ミタイ。何もしなきゃびた一文いらないんじゃないかな。

242 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:18:21 ID:sEaftXsY
>>239
もう言われ尽くしているのにまた言うのか?
それに仏罰などない。地獄もない。あったとしても信じている
人間のみが感じるだけ。宗教は迷信、と言い切ってしまえば楽
なんだが、いまのところ、そういった切り口でしか人間の心を
制御できない、というのも確かにあると思う。

243 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:21:20 ID:sEaftXsY
>>241
>正宗の場合、別に特に金が要るというのでもなさそうだ。
ケンセーカイっつうのは? なんか怪しげな本、売り歩いてるぞ。


244 :日示:2007/10/18(木) 21:21:36 ID:a+hl+Dte
>>241
仏の心は妙法蓮華経で
妙法蓮華経の寿量品の曼荼羅本尊がもっとも勝れているからです。
これに対抗して本尊をつくって信仰すると
熱心に信仰すればするほど誹謗正法の罪が重なって悪道に堕ちます。

245 :日示:2007/10/18(木) 21:22:45 ID:a+hl+Dte
>>242
そういう根拠は?
悪酒に酔うと痛み(罰)を感じられないというたとえがあるよ。

246 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:23:14 ID:sEaftXsY
>>244
>曼荼羅本尊
あんなのただの文字の羅列。天照大神を右下に置いて、ありゃ不敬じゃないのかw

247 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:23:51 ID:sEaftXsY
>>245
>悪酒に酔うと痛み(罰)を感じられない
そのほうがいいねえ。

248 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:28:43 ID:sEaftXsY
>>245
>そういう根拠は?
おっと前後した。
簡単です。本人がある、というからその本人にはある、という理屈。
キリスト教の神の名前みたいだねw こういうの、哲学でなんて言う
んだっけ?

249 :日示:2007/10/18(木) 21:28:59 ID:a+hl+Dte
>>246
http://homepage3.nifty.com/y-maki/yougo/514a.html

本尊を誹謗すれば頭が割れて心が錯乱するよ。

250 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:29:19 ID:lpaYnfde
いやー、日蓮は誰にも習わずに、自分勝手に板本尊を思いついたり
法華経を縮めたりしたからどうなのかなと。
でも、よく考えたら、その前に、法華経を持つものを殺せと言った
りしたからイッセンダイだったよね。ごめん、ごめん。

にちしめは仏には絶対なれなくても、日蓮にはなれるかもよ。

251 :日示:2007/10/18(木) 21:32:26 ID:a+hl+Dte
>>248
仏教では哲学を謂己均仏の大慢を成せり。ということになると思います。
提婆達多に百千万億倍すぎて候。鼻だけ高くて中身が無い。

252 :日示:2007/10/18(木) 21:35:02 ID:a+hl+Dte
大慢は生きながら地獄の境涯に堕ちるそうです。
哲学は変人が多いので狂った学問だと思います。

253 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:35:20 ID:lpaYnfde
まずはじめに日蓮が脳乱させてるし。

254 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:36:20 ID:sEaftXsY
>>249
じゃあ信者じないが、真言密教のお不動さんに守ってもらおう。
ダメなら大元帥明王で調伏かなw

255 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:37:23 ID:lpaYnfde
人を見たら、日蓮に帰すべし。

256 :日示:2007/10/18(木) 21:39:01 ID:a+hl+Dte
>>250
日蓮大聖尊は、人として敬うものに、主・師・親があるというよ。
デカルトは、我思うゆえに我ありといったけど、

これは、
我は親の腹から生まれたのではなく
我は師から文字や言葉を教わったわけではなく
我は主に仕えなくても金を稼げる、という大慢心のアホな考えだと思います。


257 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:40:05 ID:lpaYnfde
ところで、日蓮の歯っていうのは、頭が割れたときの
現証なの?

258 :日示:2007/10/18(木) 21:40:40 ID:a+hl+Dte
>>254
不動さんは南無妙法蓮華経を守護しています。

259 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:41:43 ID:lpaYnfde
弟子が仲間割れしただけでなく、頭も本当に割れたんだね。
歯の破片とか・・・

260 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:43:54 ID:lpaYnfde
それとも、口が曲がった時の現象なのかな?

261 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:45:08 ID:lpaYnfde
仏罰おそるべし。おそるべし。


262 :日示:2007/10/18(木) 21:46:16 ID:a+hl+Dte
ID:lpaYnfde←つまらないよ。
日示だから全力で釣られるけれど
日示を釣るためだけに深い罪は踏むべきではない。

263 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:48:13 ID:lpaYnfde
日蓮が他者に言った言葉が返ってきている。

264 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:49:14 ID:lpaYnfde
ただそれだけ。

265 :日示:2007/10/18(木) 21:49:19 ID:a+hl+Dte
法を破るウンコを責めなくては仏法の中のアダとなってしまいます。
おそろしい。おそろしい。

266 :日示:2007/10/18(木) 21:50:38 ID:a+hl+Dte
日示は仏法の中の仇をおそれ
また自身の勉強のために書き込みます。

267 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:56:18 ID:j9UCACem
日蓮無間=日蓮各派が醜い争いを繰り返し無間に分裂するさま
日蓮天魔=釈尊が説いてさえいない法華経を釈尊の教えだと妄信s、他宗を排撃する天魔の所業
日蓮亡国=日蓮主義者が戦争へ導く、大日本帝国を崩壊させた現証
日蓮国賊=国柱会、創価学会など国を誤った方向へ導く

268 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:58:04 ID:lpaYnfde
>>267 そうだね。なるほど。

269 :日示:2007/10/18(木) 22:08:15 ID:a+hl+Dte
>>267
日蓮無間…
分裂するのは教えがあまりにも深くて底を知らない子が多いからで
末法の衆生は総じて寿量品の子供だと譬えらる。
医者が子供に嫌われるのは医者の使命。

日蓮天魔…
もし人信ぜずして この経を毀謗せば すなわち一切世間の仏種を断ぜん 
あるいはまた顰蹙して 疑惑を懐かん 汝まさに この人の罪報を説くを聴くべし『妙法蓮華経譬喩品第三』

法華経を疑えば罪をうると法華経にある。
これを虚妄といえるのは赤ちゃんが火の熱さをしらないのと同じ。

日蓮亡国…
国家神道の天皇主義が戦争へ導く。もし国主を諫めずに邪教のもとで戦争している弟子がいたら
それは日蓮大聖尊の仏弟子とは言いがたい。

日蓮国賊…
日蓮正宗の教義では両会とも脱線している邪教ということになっている。







270 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 22:13:52 ID:j9UCACem
>>269
馬鹿馬鹿しくて反論する気もおきない
とりあえず、君は本当に幸せだねw

271 :日示:2007/10/18(木) 22:15:04 ID:a+hl+Dte
きみも幸せになればいいと思います。

272 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 22:16:43 ID:j9UCACem
じゃあ、俺も明日から
日蓮が書きなぐった文字みてゲキョゲキョしてみるかなぁ〜

273 :日示:2007/10/18(木) 22:18:48 ID:a+hl+Dte
釈尊は全て口伝で残したけれど
日蓮大聖尊は口伝だけでなく
文でも残されたので有り難いと思うよ。


274 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:07:04 ID:nYlcNfAa
>>226
おいおい
日興は「にっこう」だろ

ttp://72.14.235.104/search?q=cache:jOL5HWZVQ2IJ:www.nichirenshoshu.or.jp/page/nichirenshoshu/jpn/ns_j.htm+%E6%97%A5%E8%93%AE%E6%AD%A3%E5%AE%97%E3%80%80%E3%81%AB%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%86&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp&lr=lang_ja&inlang=ja

>>238
だって、ちょっと前まで創価は日蓮正宗の信徒団体だったわけでしょ?
分裂後の日蓮正宗の信徒も元創価が多いんだよ。
彼らの問題点はマイコンだと思う。

恐怖で人を脅しつけ、選民意識を植え付け視野狭窄にしようとしているように思う。

275 :日示:2007/10/18(木) 23:45:28 ID:a+hl+Dte
にちこうでしょ。


276 :日示:2007/10/18(木) 23:51:38 ID:a+hl+Dte
予が一期の功徳は日文字に留め置くと御説法ありし儘、日興謹みて之を記し奉りしなり。『産湯相承事』

日文字に功徳は留められている、と日興上人はねんごろに言われているのに
「にっ」と切って言うと、日文字に留まってないことになると思うが…

277 :日示:2007/10/18(木) 23:56:21 ID:a+hl+Dte
「日」の字が「興」の字に引っ張られているということは
日に留まっていないということになってしまうのでは…。

278 :日示:2007/10/18(木) 23:58:09 ID:a+hl+Dte
と、おもいます。

279 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:53:54 ID:ivWtoMoH
ヲタクにもわかりやすいような喩え話をしよう。
エヴァンゲリオンでもガンダムでもいいが、人気のマンガがあってだな、
原作者がいたとする。そのマンガはものすごい人気が出て、原作者の預
かり知らない同人誌上で、ヲタクが好きずきに解釈やら、ストーリー展
開をする。まあ、よくあるな。
このエヴァンゲリオンが仏教や法華経、原作者が釈迦や法華経の作者で、
好きに解釈してストーリー付けをしたヲタクが日蓮だ。
原作者から見たら、なんだこりゃ〜 ヘンテコリンなことになってるう〜w
どうだ、ぴったりの喩えだろ?

280 :日示:2007/10/19(金) 00:56:51 ID:FyGtJXGb
具体的にどこがどう変な解釈なのか。意味が解らない。


281 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:58:30 ID:ivWtoMoH
だから洗脳されてるんだよ。

282 :日示:2007/10/19(金) 01:12:28 ID:FyGtJXGb
なぜアニメが仏教の引き合いにでてくる。
きみがアニメに洗脳されてるんではないの。
まったくピンとこないです。

283 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 01:14:19 ID:vwH/fBtf
>>282
大乗「仏教」における後付け設定ぶりの説明として>>279は適切でつ。

284 :日光:2007/10/19(金) 01:18:02 ID:VZ59H1cm
日蓮宗の前に、佛教思想『縁起の法』を多くの譬で顕しているのが『妙法蓮華経』と云いたい。
在家団体は其の読誦する若干の作法違いで、オリジナルワークは在家の作法に過ぎず、
日蓮宗及び、日蓮の直弟子・孫弟子の興した宗門は、教義の解釈の差異に拠るが、
是をキチンと立証して実感している方に出逢った験が無い。
さて、大聖人は、鎌倉期に生きていた。 是を知る現代人は、皆無なのである。
断片データの繋ぎ合わせでモノを語っているに過ぎない。
眼に見える煌びやかなコケオドシに「西方極楽浄土を妄信」させ、土木工事の元請で、
たんまり儲けていた「極楽寺とのやりとり」については、仏法に無き「間違い」の指摘を
大聖人が行ったので、派手に書かれた私文書や伝説は残っているが、念仏衆からの無理解
から起こった「怨嗟の炎」を受けたのも事実なのだろう。
幕府へも建白をしたためたりして、三度諫めたが、宗門開闢を認める代わりに他宗門との
妥協を求められたに過ぎなかった。
ので、聖徳太子以来の「国教」≒『妙法蓮華経』を一尊する社会を御本人の時代に具現化
するのを断念して、未来に託すべく「身延山にて後進世代の育成」に当った。

室町期には既に広く全国の守護職・京の町衆に弘まり、神社の演劇「能楽」の曲でも
しばしば上演されるなど、大聖人没後100年後には広宣流布は為されており、
我等は(所属団体は異なれども)妙法蓮華経を読誦する家に生まれ出でたる、奇特な
御縁の仲なのである。

285 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 01:18:04 ID:dgA/M+lk
>>282
君のようなヒッキーヲタクにもわかりやすくした
つもりなんだけど。

286 :日示:2007/10/19(金) 01:20:39 ID:FyGtJXGb
>>285
アニメと妙法蓮華経を同じと見る罪で地獄に堕ちるよ。

287 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 01:24:32 ID:dgA/M+lk
>>284
日蓮の信者の人たちってなんで難しく書くのかねえ。
法華経スレにあったけど、法華経って要するに「形而上学」だろ?
中身が仏にしかわからんから書いていない。ただ褒め称えるのみ。

浄土関係は、君らと違ってカルト性を克服した。いま日本で最高の
信者数を獲得しているのは、わかりやすい「現証」だなw

>>285
ぢごくなんてないない。ハハハwww

288 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 01:26:28 ID:dgA/M+lk
>>286
そうそう、ついでに言うと「罪」なんて概念も仏教にはないないwww
君、キリスト教徒?

289 :日示:2007/10/19(金) 01:27:07 ID:FyGtJXGb
一切の如来の所説、もしは菩薩の所説、もしは声聞の所説、もろもろの経法の中に最もこれ第一なり。
『妙法蓮華経薬王菩薩本事品第二十三』

この「第一」を信じずに妙法蓮華経が単なるアニメと同じというなら
この金言を信じていないということになるので



もし人信ぜずして この経を毀謗せば すなわち一切世間の仏種を断ぜん 
あるいはまた顰蹙して 疑惑を懐かん 汝まさに この人の罪報を説くを聴くべし『妙法蓮華経譬喩品第三』

法華経を疑えば罪をうるという金言に大いに該当する。

仮にこれを虚妄というのは、赤ちゃんが火の熱さを知らないのと同じ
君は地獄の苦しみを知らない。

290 :日示:2007/10/19(金) 01:28:23 ID:FyGtJXGb
>>288
この人の罪報を説くを聴くべし『妙法蓮華経譬喩品第三』


291 :日示:2007/10/19(金) 01:29:49 ID:FyGtJXGb
>>287
へぇ。信者は獲得するものなんだ。
救うんではないんだね。金づるじゃん。
アニメヲタも釣られてるね。

292 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 01:30:58 ID:vwH/fBtf
>>286
アニメ(原作)ではなく
同人作品(二次創作)として同列です。
>>289
聖書でもクルアーンでも
幸福の科学でもそのように教えますね。
常套手段すぎ。

293 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 01:31:15 ID:dgA/M+lk
>>289
地獄でも極楽でもなんでもきやがれ。
んなもんあるかw
人類の貴重な文化遺産の法華経を貶めてるのは日蓮および君たちだ。


294 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 01:33:08 ID:dgA/M+lk
>>291
おお、やっと気づいたか! おめでとう。

295 :日示:2007/10/19(金) 01:34:23 ID:FyGtJXGb
>>292
仏教から盗み取っているから
浅はかな人には同じに見える。

>>293
どこをどういやしめているのか
南無妙法蓮華経してなぜいやしめている。
南無妙法蓮華経をいやしんでるのはお前。
妙法蓮華経をいやしめば仏説をいやしんでいることになる。

296 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 01:35:15 ID:vwH/fBtf
>>295
>仏教から盗み取っているから

大乗「仏教」のことですね。

297 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 01:37:05 ID:dgA/M+lk
うーん、下記は証明法としてはムリがあるなあ。
題目四段活用なんちって。
>どこをどういやしめているのか
>南無妙法蓮華経してなぜいやしめている。
>南無妙法蓮華経をいやしんでるのはお前。
>妙法蓮華経をいやしめば仏説をいやしんでいることになる。


298 :日示:2007/10/19(金) 01:45:12 ID:FyGtJXGb
妙法蓮華経に南無するとなぜ妙法蓮華経をいやしめることになるのかな、どういう理論なのかな。

あ、解った。モビルスーツに乗る人間が駄目だと、モビルスーツをいやしめるってことかな。
これはもろに小乗の特権的な考えだね。大乗仏教ではないよ。

299 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 01:54:17 ID:dgA/M+lk
>>258
おいおい、亀レスだが、密教の世界では不動明王は大日如来の化身、
第一の使いだぞ。
さて、密教世界に日蓮宗を組み込んだら・・法華経の教えの中身=
大日如来。仏にしかその教えがわからないというのが同じだから。
一緒にしても差し支えないように思う。
とすると日蓮=曼荼羅の外部を守護する夜叉かな。降三世明王に調
伏されて「本当の」仏教に帰依した。力によって仏敵を守る。ぴっ
たりじゃないか!

300 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 01:59:42 ID:dgA/M+lk
>>298
ナムじゃなくてだね、日蓮の説き方に問題があるわけ。
安楽行品に法華経の説き方書いてあるだろ?
でも肝心の教えの中身書いてないんだよな〜。法華経の作者、
形而上学にして、この部分は逃げたわけだ。

301 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 02:03:06 ID:Doiv7P5z
>>299
大日如来は妙法蓮華経神力品の一部に出てくるよ。
きみの喩えは的はずれ。
 

302 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 02:05:27 ID:dgA/M+lk
>>301
残念でした。真言密教では法華経よりも大日経と金剛頂経の世界を
上に置いているのはご承知の通り。

303 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 02:05:49 ID:Doiv7P5z
>>300
安楽行はあらゆるものに親近せざれ、でしょう。
日蓮大聖尊は親近しましたか?


304 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 02:09:19 ID:Doiv7P5z
>>302
法華経が第一であるという経文があっても
大日経等が法華経より勝れるという経文はなにもない。
下のものが上を押しのければ下剋上となる。
これを誹謗正法という。

305 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 02:10:28 ID:dgA/M+lk
>>304
>法華経が第一であるという経文があっても
それ何? 知らんから教えてくれ。
まさか法華経中じゃなかろうな?

306 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 02:14:31 ID:dgA/M+lk
>>304
>下のものが上を押しのければ下剋上となる。
日蓮が釈迦に対してやってますが何か?

307 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 08:49:10 ID:Qvy5qUHX
挙句のはてに釈尊の法をひるあんどん呼ばわり。
下克上なら下克上でいいけど、下克上の奴が、他人に下克上と
いうとむかつくよなあ。


308 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 09:50:34 ID:IZ5PqrwC
>>307
あいつら、自分のことが見えてないからね。
理屈が矛盾してても気づかない。

309 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/10/19(金) 11:56:46 ID:uhGkn5lA
で、またまた話をもどすが、日蓮が法華と自身の宗派を広めて
大部分の日本人に良いこと(歴史上の出来事)があったのか?
まずこの辺からだろww

310 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 13:28:29 ID:pswKY2uy
>>309
そうなんだが出てこないんだよなーw

311 :hage:2007/10/19(金) 13:58:53 ID:4X71pHOR
>>309
お題目によって、心が救われたという方は沢山いらっしゃいます。
何が救いかと言うのは別として、
救われた方がいるという事実は認められてもよいと思います。

(まあ、それはどの宗教、宗派でも同じことが言えますけど・・・・・・・)
逆に、救われなかったという方もいらっしゃいます。それも事実として認めてもよいと思います。
(心の問題なので、当人でなければわかりませんけど・・・・)

外道凡夫さんは、自分の心についてどうなりたいと思われますか?


312 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 14:31:38 ID:pswKY2uy
>>311
もっと客観的な功績ってないんだよね?
自分はキリスト教って、教義は???と思ってるが、そういう
点ではいま世界を制覇してるじゃない。

313 :hage:2007/10/19(金) 14:44:44 ID:4X71pHOR
もし、現実的な功績というなら、宗教でなく政治になるのでしょうかね??
それとも、ボランティア活動でしょうか?
大学や病院なども客観的な功績なのでしょうかね?

314 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 15:01:57 ID:pswKY2uy
日本史上で他宗の人間でも認めざるを得ない、なにか功績が
あればいいんじゃないかな。たとえば、江戸の町の設計に関
わり、世界文化遺産で、日本観光の目玉のひとつである東照
宮を造った天台宗の天海僧正のような。
政教分離って、実は戦後の60年くらいしかまだ経ってないん
だけど。

315 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 15:13:32 ID:X7JTtISB
在家仏教こころの会が良いですよ
オススメです

316 :hage:2007/10/19(金) 15:16:24 ID:4X71pHOR
能楽なんかも功績では??
大騒ぎさんが、詳しいそうです。

317 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 15:22:59 ID:Qvy5qUHX
一番は仏教思想を壊したということかな。
仏教が嫌いな人、例えばキリスト教徒なんかは地味に日蓮を
評価してたりする人もいる。
日本人の仏教離れを促した第一人者かもしれない。
それこそ功とするか罪とするか、評価は分かれるんだが。

318 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 15:25:43 ID:pswKY2uy
>>317
日蓮教って、キリスト教というか一神教っぽいもんね。
融通の利かない原理主義だからか。

>>316
能楽、どんなのか興味あるなあ。

319 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/10/19(金) 15:43:32 ID:W0g6vvci
>>316
能楽って 日蓮の功績じゃないよね
猿楽としては(能楽は明治以降の呼び方)、時宗の観阿弥、世阿弥の功績じゃないかな
あとは法隆寺の金剛流とか

320 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 15:44:39 ID:Qvy5qUHX
しかしあれだけ徹底したネガティブキャンペーンをやられたら
仏教に対する肝心の信の部分が完全にグダグダになる〜。

321 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 15:48:30 ID:Qvy5qUHX
能楽で何本か「日蓮もの」があるんでしょ。大騒ぎさんが言ってた。
だけど、観音ものまで、日蓮の功績にカウントするのはどうなんだろ。

一揆とかで観音菩薩像とか焼いたりしたことはないのかな。

322 :hage:2007/10/19(金) 16:39:56 ID:4X71pHOR
確かに、能楽そのものは功績ではないですね。

観音菩薩像とか焼くのは、犯罪ですね。
他人の物を傷つけてはいけませんから、人道に反するでしょう。

宗教は人の心を救うというのが目的だから、
それ以外の功績というのは、本来の目的からは外れますね。



323 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 17:18:02 ID:pswKY2uy
それでは宗教的な功績ってなんだろう。
心の平安というのもあると思うが、たとえばカトリックに
おけるマルティン・ルターのように宗教の改革者として、
信者以外からも認められてもいいポジションにいると思う
のだけれども、そうなってないのは何故?

324 :hage:2007/10/19(金) 18:52:34 ID:Dgcp1Yba
宮沢賢治さんは功績と言えると思いますね。
アメニモマケズ は法華経の影響大きいです

325 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 20:42:19 ID:I2TvS61g
宮沢賢治は日蓮系トンデモ宗派だった国柱会に入ったが、失望して蔑
んでいたらしいぞ。
法華経の良い影響はあったとしても、それは日蓮のとは違うのでは?
それと宮沢賢治がすぐれた作品を生み出す背景には、彼の性格と性癖
によるものが大きいと思う。法華経にすがったのも、そういうことが
あったからだろうと思うが、どうだろうか。

326 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 21:48:29 ID:Qvy5qUHX
宮沢賢治で思い出したんだが、「風の又三郎」
が、転校して行く日が9月12日。
又三郎って日蓮に重ねられてるのかな。

327 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:27:43 ID:BI/y1Vb5
>>326
ほんとだ。でも首をはねられそうになったわけじゃないしなあ。

328 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 01:05:20 ID:+2+WSCRX
宮沢賢治は浄土真宗と決別したけど、明烏ハヤとかの講義を幼少時から聴いてて、
世界観は真宗そのものだって中沢真一が言ってた。

梅原猛は、賢治は日蓮より最澄の思想に似てるって言ってた。

ここまでくると何でもありだな。

329 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 01:09:47 ID:iJs9BwTx
>>328
実家は浄土真宗だったってね。
大体、あの宮沢賢治が暴力をも辞さない折伏に共感するとは思えない。

330 :日示 ◆0oCL3p9QkA :2007/10/20(土) 18:02:24 ID:143L31Gs
>>305
仏はこれ諸法の王なるがごとく
この経もまたまたかくのごとし。
諸経の中の王なり。『妙法蓮華経薬王菩薩本事品第二十三』

331 :日示 ◆0oCL3p9QkA :2007/10/20(土) 18:09:35 ID:143L31Gs
もし人信ぜずして この経を毀謗せば 
すなわち一切世間の仏種を断ぜん あるいはまた顰蹙して 疑惑を懐かん 
(中略)その人命終して 阿鼻獄に入らん『妙法蓮華経譬喩品第三』

332 :日示 ◆0oCL3p9QkA :2007/10/20(土) 18:18:48 ID:143L31Gs
>>306
神力品で如来の一切を全て釈尊は上行菩薩に付属されたので
末法の教主は日蓮大聖尊ということになる。
下克上というのは、何の付属もなく上をくだすこと。









333 :日示 ◆0oCL3p9QkA :2007/10/20(土) 18:24:35 ID:143L31Gs
御義口伝に云はく、此の妙法蓮華経は釈尊の妙法には非ず。
既に此の品の時上行菩薩に付嘱し玉ふ故なり。『就註法華経口伝』

334 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 19:23:42 ID:fNr6+t2W
>>330
サンクス。
だがこれは自画自賛だな。自分で言うなら何でもありになるぜ。
他経の中に出てくれば「客観的」資料となるんだが。

335 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 20:19:35 ID:cyd000gh
>>332
 >神力品で如来の一切を全て釈尊は上行菩薩に付属されたので
 >末法の教主は日蓮大聖尊ということになる。
これも法華経世界を信じている人のみにしか通用しない理屈。
下は日蓮が自分で言っているだけ。証明が必要。でも証明しようがないな。
理屈自体が崩れているの解る?

釈迦だ釈迦だと言っていて、それをも見下す日蓮のDQNぶりはどうだろう。
結局自分が一番大事で、攻撃の材料になるならなんでも言う、という彼の
ナルシズム的な性格が見えてこないか? そんな自己愛性人格障害の人間に
800年も振り回されているんだぞ。






336 :日示 ◆0oCL3p9QkA :2007/10/20(土) 20:41:59 ID:143L31Gs
>>334-335
もし人信ぜずして この経を毀謗せば 
すなわち一切世間の仏種を断ぜん あるいはまた顰蹙して 疑惑を懐かん 
(中略)その人命終して 阿鼻獄に入らん『妙法蓮華経譬喩品第三』

この経に載せられていることを信じない人は、
釈迦の金言を信じない人ということになる。

仏を見下すDQNは仏教徒にあらず。
釈迦の金言は仏教で絶対的なものだと思うが
君は釈迦そのものをナルシズム的な性格と下すのか?
釈迦の金言によるとそういうのは地獄に堕ちるよ。
きみは仏をナルシズム

337 :日示 ◆0oCL3p9QkA :2007/10/20(土) 20:43:46 ID:143L31Gs
法華経が嘘だとしたら日蓮大聖尊の咎ではないよ。
釈迦が大妄語の人だったということ。

338 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 20:51:41 ID:cyd000gh
>>336
にちしめ、自分の書いた文章読み直してみ? 反論の関連づけがなく、
すっ飛んでいるのはいくらなんでもわかるよな?
しかももしオレがキリスト教徒だったらまったく通じない理屈だぜ。
それに、法華経は後世の人間の創作ということは証明済み。
あと、何度も言っているが、地獄なんて信じてない人間にはないから
オレにはない。地獄を自分なりに解釈すれば、いま生きているこの世
だな。
まあ、お釈迦さまの教えをねじ曲げてるのはおまいらだから、早く正
気に立ち返らないと地獄に落ちるぞwww

339 :hage:2007/10/20(土) 20:52:21 ID:UO80M/Ns
「地獄に堕ちる」とは、具体的にどういう事でしょうか??

340 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 20:55:20 ID:cyd000gh
>>339
にちしめへの質問?

341 :日示 ◆0oCL3p9QkA :2007/10/20(土) 20:58:26 ID:143L31Gs
>>338
お釈迦様が法華経を誹謗する罪を忠告しているんだけど
ここは仏教徒だろうがキリスト教徒だろうがだれでも恐れるところだと思うよ。

>>339
「崖に落ちる」と注意するのと同じだと思います。

342 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 21:01:00 ID:cyd000gh
>>341
法華経は聖書のパクリだもんなあwww

343 :日示 ◆0oCL3p9QkA :2007/10/20(土) 21:01:47 ID:143L31Gs
>>342
法華経のほうが古い。

344 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/10/20(土) 21:04:27 ID:3zXn499p
>>338
仏説に権威を認めない人には別の正邪の立て分けをする
「内外相対」を用いる。

345 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 21:10:20 ID:cyd000gh
>>341
知ってるかもしれんが、こういう話がある。
ゲルマン人にキリスト教を布教するとき、当時自然信仰だったゲルマン人の
ある集団はそこにある大木を神聖視していた。キリスト教側は、この木を切
り倒して、我が神のほうが力が強いことを証明してみよう、といい本当に切
り倒してしまった。祟りがなかったことはいうまでもない。そこのゲルマン
人はキリスト教に改宗したそうな。
一神教の原理主義者だったら、法華経だろうが何だろうが、躊躇せずに焼く
ぞ。
要するに、他宗教や他宗のものには、にちしめの言っていることは説得力を
持たない、もっと言えば、脅し文句以外、人に語りかけてないということだ。

346 :hage:2007/10/20(土) 21:15:15 ID:UO80M/Ns
仏教というのは、力が強いとか、世界を創造したとか、絶大な力を持った神が存在するとか、祟りがあるとか・・・・

そういうのとは、違いますけどね・・・・・


347 :日示 ◆0oCL3p9QkA :2007/10/20(土) 21:18:57 ID:143L31Gs
>>345
焼けば地獄に堕ちます。

348 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 21:24:36 ID:cyd000gh
>>347
なんとかのひとつ覚えだね。

349 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 21:26:52 ID:cyd000gh
>>346
もちろんそうだよ。これは喩え。
ある人には価値があってもほかの人には無価値だ、という
ことがこの喩えの趣旨。
しかし、やたら勝劣にこだわるのが日蓮一派のように見え
る。そうじゃないんだー、という反論もないしね。

350 :日示 ◆0oCL3p9QkA :2007/10/20(土) 22:32:45 ID:143L31Gs
>>349
きみは、「勝劣にこだわらないほうが勝れるんだー」
という勝劣をいってるね。

351 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:38:31 ID:vy/PClK5
>>350
ほう、よくわかったね。上出来。

352 :日示 ◆0oCL3p9QkA :2007/10/20(土) 22:59:52 ID:143L31Gs
正直に勝劣を論じるほうが勝れる。

353 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 23:02:42 ID:vy/PClK5
>>352
意味、ワッカリマセ〜ン。


354 :日示 ◆0oCL3p9QkA :2007/10/20(土) 23:04:45 ID:143L31Gs
意味がわかる人が
わからない人より勝れる。

355 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 23:05:06 ID:vy/PClK5
にちしめ、いま、エンタの神様見てるからちょっと待ってろ。

356 :日示 ◆0oCL3p9QkA :2007/10/20(土) 23:08:10 ID:143L31Gs
寝よ。

おやすみ〜

357 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 23:28:14 ID:RP83aAs3
法華経信者さんよ、癩病患者は法華経持ってる奴の悪を暴いたから癩病になったのか?
法華経持ってる奴を笑うと、隙っ歯になったり、三口になったり、豚鼻になったり、
手足が曲がって跛になり……悪性の重病になるのか??
これ、みんな自業自得、因果応報だって言うのか??
きちんと説明してみろ!!


358 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 23:59:07 ID:EpDNuJQ8
>>357
ここは日蓮アンチスレなんだけどな。
現実の現象と法華経は無関係だな。大体、因果自体が証明されていない。
と、オレは思うので、日蓮内外を問わず、法華信者さん説明して。


359 :大騒ぎ:2007/10/21(日) 00:06:08 ID:fah9Z3ui
妙法蓮華経を弘めた日蓮大聖人と其の弟子・檀那の篤信に拠って、帝の膝元でも
『唱題行』が盛んになって、日蓮・法華の信仰篤き方々の中で、能楽師の中でも
大聖人の威徳・法華の功徳を褒め称える筋書きの曲は、カナリに在るよ。

能楽から神仏を取ったら。。。演目は半分以下になっちゃうしね。
有難き次第や境涯の感得方を法華金句から引用しているのが殆ど、とアタシは
読んでるし、謡ってるよ。



360 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 00:11:01 ID:sVExAPZO
>>359
そうか。能楽は日蓮の影響大なんだな。
ところで、今は何流が日蓮信者が多いんだろうか。

361 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 00:21:30 ID:sVExAPZO
>>359
関係ないけど、「大騒ぎ」さんって、女性?
で能楽師? 珍しいね。

362 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 01:10:36 ID:kIMmvtKi
大騒ぎの話しは八割〜九割引きぐらいで聞かないとダメだよ
裏を取った方がいい

363 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 01:16:16 ID:kIMmvtKi
たとえば観阿弥、世阿弥の阿弥って何を意味する?

364 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 02:05:53 ID:sVExAPZO
あみださんや〜

365 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 02:25:20 ID:sVExAPZO
そういえば、能は五流派とも浄土真宗じゃなかったかなw

366 :大騒ぎ:2007/10/21(日) 08:51:58 ID:FUWXNmMd
当て推量が多い。。。かな? なので、書いておくね。
能楽師の五流派(観世・金春・宝生・金剛・江戸期の喜多)は、大元は、
藤原氏の尊崇する春日大社の庭師を兼務して生計を立てていた。。。。。
氏子と神職の間の「小間使いのシゴト」をしていた。
(今日の春日大社で云わば「警備・清掃・鹿飼育担当者の神職」カナ?)
なので、神事・大祭を執行する際に、「何かお愉しみの芸能」ってぇコトで、
中華・南方から伝承された雅楽以外の芸能(猿楽)と日本古来の芸能(田楽)
を合流させて「喜劇・悲劇を踊ったり、舞ったりした」のね。
次第に、賑やかな「踊り」は採用されなくなって、神妙で静かな中に想像力を
掻き立てさせられる「舞い」を主体とした構成に変化して行くのです。
(此処が日本人らしいのかな?)
(「踊り」はドタバタと足で飛び跳ねて全身を次第に激しく動かして表現するコト)
(「舞い」は摺り足で上半身が水鏡の如く波立たぬ様に進む中で手足を「ス〜ッ!」)
(とヒトの想像する「神仏・霊魂みたいに変化」させて、御役に成り代わるコト)
さて、藤原氏と云わば。。。正に「君」というべき、天皇家を補佐する「摂関家」
なので「国家:君が代」は「能楽:老松」のキリから採ったもので、今更の日本人
で、本人が帰化人で在る以外に、摂関家の血の混ざっていない方は確率的にゼロ
なので「自分の家の発展を言祝ぐ歌≒国家安寧を祈念する歌」と云うのが精解ね。

脱線しちゃったケレド、五流は元々が春日大社の氏子でして、更に幽玄世界を
表現する為に、薪能を行ったりするけれど、其れはヒトツの拝火教の慣わしをも
受け継ぐ意味で「観世・金春・宝生・金剛」の宗家は、悉くが「弘法大師:真言宗」
の大檀那だよ。
不動明王にご出陣戴いて、怨嗟や怨霊や悪鬼を祈り伏せるのも沢山在るしねw

367 :大騒ぎ:2007/10/21(日) 09:25:57 ID:FUWXNmMd
阿弥と云わば。。。欲を出したばかりに元も子もなくなる譬で「もとの木阿弥」
を教わったりしたよね。
「阿弥」は神仏習合の時代の下働きの御役目の方々を云って、皇家・高家・武家
の出自は、大概が「得度式」を直ぐに行って僧侶を纏うけれど、庶民や捨て子
の出自は、寄進無き場合は「阿弥」から修行が始まったらしいね。

日蓮大聖人の場合は、幼子であり、又、親御の寄進も在ったのでしょう。
「度蝶式」・「得度式」を行った筈でしたよね。

368 :大騒ぎ:2007/10/21(日) 09:31:47 ID:FUWXNmMd
日蓮宗信者でも在る能楽師は。。。実名を挙げちゃうとイケナイので
出さないけれど、「家の信教」と「家の芸能」を切り分けているので
カナリに居るですよ。
佐渡は、日蓮宗系統が多い島ですが、世阿弥が流刑された場所だし、
当然に日蓮宗檀家の方が、次第に「職分」として活躍するに至った
経緯も在りますからね。
加賀は、然る宗門の大檀那:前田家が宝生流を庇護したので、宝生は
比較的に日蓮宗は少ないかな?

369 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 10:59:49 ID:adY30dRB
えっ、観阿弥、世阿弥って時宗(浄土宗)の法名だろ?
観阿弥陀仏号、世阿弥陀仏号の略じゃなかったけ?
>>363のほうが正しい。
それに、能の成立は春日神社関係だけじゃないだろ?
元の木阿弥も語源がある。

●能楽協会のホムペ
ttp://www.nohgaku.or.jp/encyclopedia/whats/history.html
●元の木阿弥語源
ttp://gogen-allguide.com/mo/motonomokuami.html

日蓮宗そのものはあまり能楽には貢献していない、というのが
結論。



370 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 12:22:51 ID:adY30dRB
日蓮とは関係ないので上に書かなかったが、君が代のことも違うぞ。
古今和歌集から取られていることは常識。能楽にあるのは、一般的に
広まっている歌だったからが正解。それに、君が代の「君」は天皇だ
の、恋人だの諸説あるが、藤原家のためぇ? 新説だな。
「大騒ぎ」って、デムパ?

371 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 12:48:54 ID:bY1RqTEQ
電波、だな
とりあえず話し八割から九割引で聞かないとダメ
裏を取るまで信用しない、裏を取れないことは信用しない

372 :大騒ぎ:2007/10/21(日) 17:07:26 ID:FUWXNmMd
是だからなぁ。。。佛教がJAPANに広まってから古今和歌集が出来たので、
古今和歌集で謳っているのは殆どが佛教思想だよ。

さて、「君の解釈」ってぇのは。。。「帝の呼び方」と「其の社会の呼び方」に
拠るのね。
帝を「みかどと言うか?お上と云うか?」の二種類なのさ。
(現代でもそうだからね。天皇と云うのは、道教思想を入れた其れ自体が『宗教用語』)
その治世の「世」を年号として改める権威を天皇家は持っていたので、「君が代」とは
呼称しないで「御世」と言うのよ。
「国歌:君が代」は、「能楽:老松」のキリを弱吟で演じた場合の五音階で成立してる。
節回しも強弱が無いが、「能楽のテンポ」で謳われる七五調なのさ。
他の音楽と比較して御覧なさいな。
そして「君」の語源についてを書くが、能楽には「中華の故事」も在るから、其処から
採ってるのよ。御大尽を「君」と云ってるのが正解。
なので、平安期の御大尽は天皇と天皇を輩出する藤原摂関家でしょうから?
其処で解釈を混乱させた学者が居て、誤って伝わったのは知ってるよ。

裏は。。。能楽に在りますから。。。妙法蓮華経のアトでも善いから読めば?



373 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 18:10:44 ID:sLfrgEgl
>>372
なんだこのデムパぶり? にちしめより酷いぞ。
 >「国家:君が代」は「能楽:老松」のキリから採ったもので、
違うじゃん。ググればいくらでも出てくるから省くけど、薩摩の大山巌が
外人に言われて作ろうと思ったんだぜ。自分が好きだった琵琶の曲につか
われていた「君が代」を歌詞として使ったとのこと。
そのときに君が代はいくつも作曲されたの知ってる? 外国人が作曲した
洋風のものもあるんだぜ。結局、宮内省・雅樂の奥好義と林広守が作った
ものが採用されたんだ。このへん、明治時代なのですべて明確。

五音階(ペンタトニック)は、日本だけでなく世界中にある。アジア伝統
音楽にも多いし、スコットランド民謡なんかもそうだ。沖縄民謡もそう。
近代でもドビュッシーなんかが使っている。雅楽にはいくつかパターンが
あるので、律音階のパターンに当てはめただけだよ。七五調は能の専売特
許じゃあるまい。

「君」についてだが、さまざまな解釈が可能。はっきりこれって言えない
というのが正しい。証明不可能だからね。しかし藤原家っつうのは初めて
聞いたな。

374 :大騒ぎ:2007/10/21(日) 19:17:47 ID:FUWXNmMd
そうですか。。。摂関家が天皇家即位についての儀典の一切を取り仕切って
いたのが「平安朝」なのを、間違いとする歴史学者をこそアタシは知らない。

聖徳太子の子孫を滅ぼして、祟りを恐れて慌てて法隆寺再建して奉ったのも藤原氏。
菅原道真を謀略で左遷して、奇随・怨霊を怖れ、慌てて「神」と奉ったのも藤原氏。
「君」の解釈は、藤原摂関家を嫁・妾に囲っている「将軍家」「大名家」を悦ばせる
為の「小道具」とアタシはお勉強した。

「日蓮宗から派生した宗派の功罪」からはスレ違いだが、元に戻すと、
そもそも日蓮宗が興きたきっかけは、天皇家中心の国体と我国佛教の最重要経典
とされた『妙法蓮華経』が、平安〜鎌倉期を経て真言密教などの祈祷佛教に拠って
蔑ろにされてきたのを『仏法王道の復古運動』したのが日蓮大聖人ってコトで、
故事を検証するには問題意識の抱き方で解釈も変るってハナシでございます。



375 :大騒ぎ:2007/10/21(日) 19:21:56 ID:FUWXNmMd
何処の電脳世界をググるのもご随意だが、記述者が居てこそ、
意図を以っての解釈を載せているのであるから
「鵜呑みこそが電脳世界の落とし穴」という警告を発している
御仁も居る。。。電脳世界は今や日常世界を殆ど変らぬ世界。。。
も頷けるのであります。 by ○○ 健



376 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 19:34:01 ID:4O1vyLyx
君が代については、悪いがインターネットが出来る前に勉強したことだ。
確認のためいくつかググってみたが、君が代の成立については間違いを書いて
いるものは見あたらないぞ。そりゃそうだろう、すべての楽譜、記録が残って
いる明治時代のことだ。間違えようがあるまい。
別の人にも言ったが、論争には客観的な資料や理屈で証明していくことが必要
だ。それと大騒ぎさんは文章にムダな説明が多すぎる。374と375の文章は自
説を証明したいのか、オレの意見に反論しているのかわからんよ。
文章を書くときは、自己満足に陥るのではなく、人に読んでわかってもらうこ
とを考えて書かないと、たとえ中身が正しくても理解されないぞ。

377 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 19:36:50 ID:bY1RqTEQ
ははは
私も昔通った道だねえ

大騒ぎは相手にするだけ無駄だよ
十割引で聞き流してもいいぐらいだ

378 :大騒ぎ:2007/10/21(日) 19:40:07 ID:FUWXNmMd
そして轍を踏むのがキミだなw

379 :大騒ぎ:2007/10/21(日) 19:42:01 ID:FUWXNmMd
法華経を読まずに、電脳投稿で愉しく過ごすをの「診る」のがアタシ。
文句は実態世界の宗門を敲いてアタシのHNと投稿を晒してどうぞですw

380 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 19:42:24 ID:4O1vyLyx
>>377
しかし、2ちゃんに出入りしている日蓮系って、なんでこんなの
ばっかりなんだろ。いつから相手してるの?

381 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 19:43:30 ID:FUWXNmMd
日蓮宗の分派の是非は当時に生きていない輩がするのは、御勝手。
糺し誰しも証明なんぞ無理なので、釈迦も避けた回答の次元だね。

382 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 19:44:26 ID:4O1vyLyx
>法華経を読まずに、電脳投稿で愉しく過ごすをの「診る」のがアタシ。
>文句は実態世界の宗門を敲いてアタシのHNと投稿を晒してどうぞですw
意味不明。すげえや。

383 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 19:46:18 ID:cJVv15A1
電脳ヲタの投稿だ。
風林火山でも観なさいw

384 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 19:47:09 ID:4O1vyLyx
>>383
そーしよう。

385 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 19:47:43 ID:cJVv15A1
意味不明はアナタの国語力不足だ。
風林火山でも観なさいw

386 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 19:58:11 ID:4O1vyLyx
>>385
これ、唐突だと感じないの?
それもすごいねえ。

387 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 20:09:40 ID:bY1RqTEQ
>>380
日蓮宗の坊さんや学問のできる人は、かなり話が通じるよ
コテでは波木井という人は信用できると思う(アンチが付いていたり、予想を外したりもしているけど)

大騒ぎは去年の今頃、神社仏閣板に現れたようだ
日蓮宗のスレで、いい加減で冗長な投稿や法華経のコピペなどを連投し、
そのためスレの避難所ができたぐらい忌み嫌われている。
AA荒らしが来たこともあって、スレの元々の住人はいなくなり廃墟になってしまった。

大騒ぎとの会話は、ほぼ上になされたのと同じ要領。
推量と思い込みを垂れ流しと、呆れ気味の突っ込みの繰り返し。

388 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 20:14:50 ID:bY1RqTEQ
>>382
翻訳すると

法華経を読まず、火宅で遊ぶ愚劣な幼児のお前等を救うのが私の投稿だ
日曜日の浅草の本門寺に私はいる
このHNを言えばいくらでも相談に乗ってやるよ

の意

そういうのはいい
論を立てるならソースを付けて発言してくれ
と、いつも思う

389 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 20:38:12 ID:4O1vyLyx
>>388
ダンケ。かなり意訳しないとわからん文章だなw
大騒ぎ、○キ入ってるよ。何がおかしいのかもわからないのが感じられる。
テロリズム容認者と同じく相手にしないほうがいいな。

390 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 20:56:57 ID:+PqLp+33
ここのスレ、一体何なの?何のために立てたの意味不明。支離滅裂人間の
集まりかな。のぞいてみたけど、入るのやめよう。

391 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 22:05:36 ID:xDNfieZM
>>390
日蓮アンチスレだよ。
功績のほうが出てないから出せ、といったらDQNが来たので
対応していた。

392 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 23:10:06 ID:cJVv15A1
投稿内容の読み違いで遊ぶのも酔狂だなw

393 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 23:14:58 ID:xDNfieZM
>>392
そうだねw

394 :指導:2007/10/21(日) 23:22:29 ID:cJVv15A1
誤訳が載ってるw
法華経を読まず、火宅で遊ぶ愚劣な幼児のお前等を救うのが私の投稿だ
日曜日の浅草の本門寺に私はいる
このHNを言えばいくらでも相談に乗ってやるよ の意

法華経を読めず(can't)電脳世界で憂さ晴らししてる「チミ自身」を
救うのはチミ自身しか居ない
何時でも何処でも日蓮宗は門戸を開けているから質問でも悩みでも吐露
すれば宜しい。
「大騒ぎ」のコテハンを使うと宗門問題児に釣られたと解り易いので、
相談にも乗り易い。 の意だな。

本門寺は池上なので日蓮宗に他生の縁が在る限りは間違えないコト。

出典は経文からだな。
ツマラヌ学者や古文書の当て推量を頼って遊ぶのは奨めない。

395 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 23:25:12 ID:xDNfieZM
>>394
指導ありがと。日蓮ヲタはひまつぶしにはもってこいだよ。
一般社会は君たちの健全な社会復帰を待ってるぞ。

396 :指導:2007/10/21(日) 23:29:21 ID:cJVv15A1
「一般社会」とは何か?
「健全」とは何か?
クダラヌ「ソース大好き」に解説してあげてw

回答のヒントは譬喩品にも在るよ。

397 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 23:30:52 ID:xDNfieZM
>>396
君らじゃない世界かなw

398 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 00:50:07 ID:CMXHQB5a
さて、どうも功績のほうは出てこないようなので、「罪(ざい)」
のほうを上げていこうか。
とりあえず、

 1.日蓮本人
 2.層化
 3.その他

この3つあたりに絞るか。いっぱい出てきそうだなwww

399 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 06:05:28 ID:P6yBxoGK
罪って何だ? 唯一神教の概念なら解り易いが?
冥界に居て最後の審判を受けるのでしょ?
功って功績だろ? 彫像・銅像・石像が在れば善いんじゃない?


400 :400w:2007/10/22(月) 06:09:09 ID:P6yBxoGK
400w

401 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 10:08:47 ID:icHRvQpO
>>399
功罪という単語の「罪(ざい)」を使っただけ。
別の単語でもいいよ。こーんな悪いことしてる、とか不利益が
あったとか。
銅像か。そりゃ立派だなwww


402 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 20:56:10 ID:ttagmgBI
>>398
創価学会そのものにも功罪あるし
創価って経済成長期に田舎から都会に出てきた若者と、経済成長から取り残された層を
ターゲットにして信者を増やしたそうで
同じ層は共産党のオルグ対象だったらしく、この落ち葉拾いを通して創価と共産党は
犬猿の仲になったらしい。
(ソースは「創価学会を切る」)

んでね
色々問題はあったとけど(実際、折伏大行進の頃は非常に鬱陶しかったそうで)
それでも田舎から出て孤独感を持っていた若者の共同体と心の支えを提供したという面は
否定できないわけね。

日蓮系列の宗派も鎌倉以降の日本に、それなりに広まったのは、
それなりに存在意義があったからだと思うよ。

403 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 21:06:29 ID:ttagmgBI
人間社会は人間が作るのであり、その人間集団の一部の人々であっても心の支えになったのなら
それで十分とは思う。
だって、宗教の役目は色々あるけど一番大切なのはそれなんだから。

文化的な功績っていうなら、妖刀村正で有名な刀匠の村正は法華信者だったらしい。
三代目村正の打った「妙法村正」は準国宝級だそうだ。
本多忠勝の蜻蛉切という槍も村正だったてね。

404 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 21:21:26 ID:iR2213Ml
刀といえば、数珠丸恒次
由比ガ浜に禅坊主や念仏者の首を並べろとのたまわった
気のふれた方の所持品でしたねw

405 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 21:30:34 ID:ttagmgBI
数珠丸恒次
あれ旧国宝、今は重要文化財なんだよな
持ち主のせいで国宝になったのか、元々国宝クラスの物だったのか
持ち主に関係なく国宝クラスだったのなら、それを献上されるってのはたいしたもんだ
(まあ国宝から重文になった事から考えたら、伝説で国宝になってたんだろうけど)


そういえば信長の秘書か顧問みたいなことを一時やっていた日乗という人は日蓮宗

406 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 21:36:29 ID:iR2213Ml
>>405
当時は日蓮宗なんてない
安土宗論で浄土宗の僧侶にボコされた日蓮門下(爆笑)

407 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 21:45:04 ID:ttagmgBI
>>406
初期は法華宗を自称していたけど、天台からクレームがついたので日蓮法華宗とか自称した
当時の日蓮宗を、日蓮宗といってもそれほど間違いじゃない(法華宗といったら天台と区別がつきにくい)

日乗上人はアンチにとって、もっと面白いエピソードがあるから調べておいで

408 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/10/22(月) 22:01:33 ID:0fLx4Ntj
>>405
念仏宗が乱入した時に日蓮をボコすのに使った経文巻も国宝にすればいいのにw

409 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 23:23:13 ID:Wh0S5erU
>>408
それはいいアイデアだ。
でも、信者らは「ロンギヌスの槍」のような扱いにするような気ガス

410 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 23:33:41 ID:Wh0S5erU
>>407
あんまり興味ないなあ。日蓮一匹ボコればそれですむわけだし。

徳川家康が恐れた、天下の妖刀を作った村正が法華信者か。
功績と書いているからには日蓮の一派ということだな。
さすが妖教。

411 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 23:45:13 ID:ttagmgBI
>>410
安土宗論は論証がめんどくさい、一方的な資料しかないが朝山日乗の方がネタとして面白い

家康が村正を恐れたという事実があるかは謎
ただ、徳川一族で怪我したり切腹する際の刀に使われたりしたため、
縁起が悪いとされ、気を使った大名が銘を削ったりした。
その点を倒幕派は縁起が良いとして好んで村正を求めた。

412 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 23:53:43 ID:Wh0S5erU
>>403
孤独につけ込む。これはカルト宗教の常套手段。
それで獲得した信者が何をしたかが問題なんだだな。
自分ひとりでナンミョー唱えてるぶんには誰も何も言わないよ。
破防法は、まさしくその共産党と層化の暴走防止のための法律
だったよね。

413 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 00:02:39 ID:ezd+oB/7
>>412
創価に罪がないとは言わんよ
しかし、終戦直後のやくざみないなもので、功罪の功の部分もあったんだと思う

問題は政治なり他の宗教なりが受け皿を用意できなかったことだな

414 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 00:28:25 ID:4m+kfhhY
そうね。昔読んだある小説で「人間孤独であるよりも、たとえ悪鬼とでも
一緒にいたほうがいいようだ」というくだりを思い出した。

自分の思い出で恐縮だが、こういうことがあった。
昔学生のころ、友人たち数人とデニーズでメシを食ってから、ある秀才の
下宿を訪ねたことがあった。そいつは頭は良かったが、ふとしたきっかけ
で層化に入ってしまったやつだった。そいつの部屋に入ると、部屋には不
釣り合いの大きな仏壇が備えてあった。彼も食事のあとだったとみえて、
テーブルに卵のから1つとお茶碗1つがあった。これだけ? オレは衝撃を
受けたんだ。自分たちはいままで、ファミレスでステーキだのサラダだの
コーヒーだの食ってきた。別に自分たちと境遇がそんなに違わないはずな
のに、何だ、これは? 層化やってることが幸せになってないじゃないか、
とね。そいつは将来を嘱望されていたのに、層化にはまって人しれず消え
ていった。

長レススマソ。

415 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 07:23:16 ID:RggAwvpP
「○○プキン」の様な妖怪雑誌を出すのが罪創りなのだ!

416 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 08:14:05 ID:xkAs+7Wy
>>415
ああ、ありゃひどいね。

417 :けんさく:2007/10/23(火) 11:26:50 ID:CylBFZP4
いまさらだが、ちょっと日乗についてググってみたよ。
信長の前で宣教師と討論したのこいつかあ。
負けた原因は何かな?
でも、日蓮宗じゃなくて天台宗ってなってるぞ。ということは法華宗じゃないか?
それと、これと安土宗論以外でもたしか真言僧とやって、負けた日蓮僧の話を聞いたことがある。

ところで、自分でも意外なほど長期間書き込んでいるので、宗教板用のコテハンをつけることにした。

418 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 22:06:24 ID:m12QcerX
>>417
>負けた原因は何かな?
そもそも本当に負けたのかわからない。
なぜなら宗論の内容についてルイスフロイス側の資料しかないから。
「日本史」の記述でも日乗は虚無的唯物論者として書かれているが、
おそらく諸法無我の立場からバテレンの実有説を批判したのを
バテレン側が虚無唯物論と解釈したのだと思われる。
議論が噛み合わなかったんじゃないかと。

>でも、日蓮宗じゃなくて天台宗ってなってるぞ。ということは法華宗じゃないか?

これもはっきりしない。
天台僧といわれるのは、おそらく「日本史」で日乗が比叡山の高僧に学んだという
プロフィールが紹介されているためだと思われる。
でも、当時は他宗に勉強に行くとか、他宗へ転派することは普通にあったので、
日蓮僧だった可能性も十分ある(そちらの根拠は「日」号を使っているから)

>それと、これと安土宗論以外でもたしか真言僧とやって、負けた日蓮僧の話を聞いたことがある。

所詮、宗論なんて知識が多くて頭の回転が速い方が勝つものだ。
日蓮側も勝ったり負けたりしている。

419 :けんさく:2007/10/23(火) 23:29:34 ID:AboXkozR
>>418
 >議論が噛み合わなかったんじゃないかと。
そうだな。想像付くw
一神教同士のドグマがぶつかったんだろうからね。
 「釈迦はそんなこと言ってない」
 「イエスを信じなさ〜い」とかねwww

宗論に日蓮宗が勝った、というのも聞いたことはあるが、ぜん
ぶ手前味噌資料なんだな。宗論って、まさしくディベートだろ。
そりゃテクニックのあるやつが勝つよな。


420 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 11:03:22 ID:FqP77EQ2
信長公記にも、日蓮の弟子は口上手と書かれてある。

それと安土宗論で信長公記が客観的資料として上がらない
理由っていうのは、何かあるの?
他にも、資料があるなら教えて。

421 :けんさく:2007/10/24(水) 11:24:07 ID:ieo9ly9O
>>420
そうだね。
これについてはあまり詳しくないので、ID: m12QcerXさん、
教えてくれないかな?

422 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 01:50:50 ID:e1wloQ7e
>>419
日乗さんは宣教師から虚無的な唯物論者扱いされているから、
仏教本来の実有の創造者を否定する立場だったのではないかと思う。
宣教師にとって諸法無我は虚無主義でしかなかったんだろう。

ただ、日本史では法華宗について
「法華宗の僧侶たちは、すべての他の宗派を含め、もっとも放縦で、
 誰にも増して悪しき生活をしている。この宗派の者は、僧俗を問わず
 カトリック教会に入るのにもっとも頑迷で厄介な人々であり、
 常に我らが説くことにもっとも逆らい、他のいずれの宗派の人以上に我らを迫害した。
とのこと
宣教師は日蓮法華宗の多い京都にいたため摩擦も多かったんだろうが、
たぶん本当に迫害が強烈だったんだろうなあ。
日蓮宗の側から好意的に見れば、強信ってことになるんだろうが。

>>420
あんまり知らない
でも、信長公記には安土宗論が信長の陰謀だっというそぶりが見えないからかもね

423 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 09:14:59 ID:yTnF1Oa7
>>422 うーむ。日蓮はさすが迫害のスペシャリスト。昔から迫害の
ことばかり考えていたんだなあ。ありがとう。。

424 :けんさく:2007/10/25(木) 10:22:05 ID:GmG5tupQ
>>422
ありがとう。
キリスト教って、原理主義以外、なんとか目の前の現実と折り合いを
つけようと神学も発達しているから、ヘ理屈かますことに関しては日
蓮教以上だよね。
一神教って、仏教では密教なんかと親和性があるのではないかと思う。
大日如来の概念って、あたかも人のような性格があるなし以外は絶対
神そのものだから。化身の如来や菩薩はセラフィムやケルビムとした
らわかりやすい。

425 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 12:38:59 ID:aOYTlth0
付け足し

> カトリック教会に入るのにもっとも頑迷で厄介な人々であり、
> 常に我らが説くことにもっとも逆らい

この宣教師から見た「頑迷さ」と「逆ら」う様子は、まさに
>一神教同士のドグマがぶつかったんだろうからね。
これだったんだと思う。

>>424
それは当時の人も思ったようだ
1)最初の日本人キリシタンがキリスト教の概念を翻訳した際、「神」には「大日」が当てられた。
  しばらくして宣教師が誤りに気づいて「でうす」に変更された。

2)九州に上陸した際、当初は宣教師は現地の人々から天竺から来た
  新たな仏教の宗派の僧侶と考えられたらしい。
  宣教師の話を聞いた真言僧は、「神」を大日だと理解した。
  しかし、宣教師は大日の属性を聞いて、その考えを否定した。
  当地での論争では、禅僧が強かったそうだ。

426 :けんさく:2007/10/25(木) 14:37:41 ID:GmG5tupQ
>>425
ふうん、やっぱりねえ。
カトリックがもっと速く、たとえば平安初期にでも入っていたら、
密教化した天台坊主あたりに習合されてたろうなと思うもの。
大日=天照も、ちょっとムリがあるとおもうけど、習合しちゃった
しね。

ところで宗教から関係ない人間から見ると、キリスト教もナンミョ
教も似てるんだよなあ。

1.理屈っぽい。
2.でも結局は「信じること」しか根拠?がない。
3.頑なである。

モンゴルが攻めてきて、あわや欧州征服か、といったときに、「キ
リスト教に改宗しろ」と言った法王がいたらしいが、ボコボコにさ
れてなお、「ナンミョーと唱えなさい」という日蓮の信者とダブる。



427 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 14:54:03 ID:jiDGQKzi
>>426
景教

428 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 15:17:46 ID:Bb8UYNn0
安土宗論はむしろ信長公記くらいしか史料がない。
またフロイスは信長はいちおう日蓮宗徒だったと書いている。

429 :hage:2007/10/25(木) 15:37:39 ID:7lybHUWx
本能寺の変の本能寺(本応寺)は、八品派の本山ですからね・・・

430 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 16:47:32 ID:yTnF1Oa7
>>429 すごい。そうなんだ。まあ、信長ぐらいになると、なんでも
ありなんだろうけど。でも信徒だとすると、仕組まれた論戦なんて
いうフレーズも、またですかっ、てことになるなー。

431 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 16:59:39 ID:yTnF1Oa7
でも菩提寺の總見寺は禅宗みたいだね。

432 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 17:03:01 ID:yTnF1Oa7
かりにいくら信者でも殺された寺に墓は造らないか。。
えんぎ

433 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 17:04:12 ID:yTnF1Oa7
悪すぎ。ミスタッチによるブツ切れ。。失礼。

434 :けんさく:2007/10/25(木) 17:06:41 ID:GmG5tupQ
>>432
信長にとっては宗教はただの道具だろ。
宗論に負けた日蓮宗側を弾圧してるし。

435 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 17:35:28 ID:yTnF1Oa7
うん。まあ、そうなんだけど、ほっとくと「ほら、信長も日蓮
信者だった」とか言うやつが来ると不愉快だから、予防線を張
っておいたのよ。

でも、弾圧っても、反省文を書かかせて責任者を処刑た上で、
信仰そのものは認めてあげているようだね。

436 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 18:11:06 ID:Bb8UYNn0
信長には日蓮宗は武力や暴力を用いて信仰を強制するので、この辺で少し威嚇して
おこうという意図があった。それで「今後他宗の悪口をいわない」という誓約をさせた。

437 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 18:26:23 ID:yTnF1Oa7
誓約は、他宗に「法難」を仕掛けないというような言葉だったね。
法難!禁止!

438 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 19:01:19 ID:jiDGQKzi
>>432
信長の墓は本能寺にあり。
首は西山本門寺に塚あり。
共に日蓮宗だ。

439 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 19:17:06 ID:mZCIvzDx
本能寺と信長が懇意だったのは、本能寺が種子島に教線を伸ばしてたから
織田家代々は曹洞宗
本能寺といえば仏立宗の日扇も本能寺出身
>>438
日蓮狂はすぐにそういう事をいうよね
徳川家が大石寺を外護しただの、信長が日蓮の信徒だのw
自分たちに都合がよければ何でも利用するんだな、あさましあさまし

440 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 19:23:18 ID:jiDGQKzi
>>439
('A`)


441 :けんさく:2007/10/25(木) 23:00:50 ID:cRYAa2aA
自分たちの都合によって詭弁をふるうのは教祖から受け継いだ
伝統だろうw

442 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 00:00:33 ID:jiDGQKzi
>>432
>都合がよければ
何で第六天の魔王を自称し日蓮宗を苦しめた信長がそうなる。
信長の首塚は信長ファンは良く知っている。
信長の正墓は確定していない。(大体遺体が見つかっていない)
>徳川家が大石寺を外護しただの
都合は良くないが事実だな。六代将軍家宣公は大石寺三門造営に富士山の巨木70本を寄進している。
正室天英院殿は正式な信者。

443 :けんさく:2007/10/26(金) 00:12:52 ID:Wj7Kldug
>>442
  >都合は良くないが事実だな。六代将軍家宣公は大石寺三門造営に富士山の巨木70本を寄進している。
  >正室天英院殿は正式な信者。
しかし夫婦そろって浄土宗のお寺に葬られている(しかも家宣はみずから希望)のも周知の通り。
戦後、墓あばかれて遺体の学術調査行われたしな。

444 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 02:06:53 ID:GksMWcbd
>>428
>安土宗論はむしろ信長公記くらいしか史料がない。

日蓮宗の人が書いた「安土問答実録」は?

445 :けんさく:2007/10/26(金) 11:51:31 ID:H1WlA+tc
>>444
それ、日蓮宗側が時間が経ってから書いた八百長書物らしいけど。
資料はその信用性が命だとオモ。

446 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 13:38:06 ID:tb61zdjR
王朝の終わりから続いていた宗教戦争をひととおり片付けたのが信長。
完成するのは秀吉、家康だが。最強の武力を誇った比叡山を破壊し、
新興の本願寺も10年戦争で屈服させた。日蓮宗は戦闘的で信者は
多かったが、幾つもの派閥に分かれており、強大な要塞寺院が無かった。
すでに天文法乱(1536年)で比叡山兵に京都21本山を破壊され、
勢力を半減していたから、安土宗論程度で済んだのだろう。

447 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 16:27:29 ID:FbhiHn95
正室天英院殿は謗法みたいだが。供養禁止ではないのかな?



448 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 16:27:31 ID:bBkcL7f5
日示はいつのまにか寝てしまったらしいが、坊主みたいな(それも上位の僧につける日
号を使っている)名前を使い、一見玄人みたいなことを何度も言っているが、
本物の坊主が見れば、学問もないにせものだよ。日興師の名前の読み方も知らない。
大体、日蓮大聖尊なんて、どこの教団の呼び方だい。


449 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 16:54:31 ID:tb61zdjR
秀吉は残る武装寺院根来寺などを討伐し、国内の宗教戦争は終わった。
いかし欧州はまだ宗教戦争の最中で、キリシタン大名は領内の寺院、
神社を破壊し、領民に信仰を強制した。それでキリスト教は禁止された。

450 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 17:04:12 ID:FbhiHn95
>>448 
日蓮大聖尊はあまり聞きなれない呼び方だが、まったく前例がない
わけではないらしい。一種の釣りだ。
にちこうについては、自分で言ったことを訂正できなくて、にちと
読むほうが、信心が厚いかのような、論を組み立てて後づけでごま
かそうとしているの図。
彼は御書に関してはほぼエキスパートで、ゴルフに興じるといわれ
ている古い坊主よりは詳しいかも。

ただ、にちしめは確信犯であって、わざと憎まれるように振舞って
いる。その確信の部分がどのような意味を持つかは、本人にしか分
らない。ただ、彼の存在によってぼくたちが学べるのは、日蓮は間
違っていたという真理ぐらいである。

451 :けんさく:2007/10/26(金) 17:36:56 ID:KFzvGgXK
>>450
にちしめ、かまってもらいたんだよ。
そこに気付いたら自力で治せると思う。

日蓮大聖尊、大聖人など、あの宗派の信者は固有名詞や単語を
大げさな尊称や形容詞でごてごてと飾り立てるのが大好きw
文章が解りにくいのはそのせいもある。
それに比べて弘法大師空海は、「お大師さん」と親しげに呼ば
れてるよね。この差はなんじゃいな。

452 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 18:17:24 ID:cKl9Yy6G
>>449
信仰の強制について
領内の信仰を一つの宗派に統一したり、特定宗派を禁止したりする国はあった。
宣教師が植民地拡大の手先になっているという原因も大きいと思われ

>>450
>彼は御書に関してはほぼエキスパートで、ゴルフに興じるといわれ
>ている古い坊主よりは詳しいかも。

ありえない。
仏教用語の基礎知識が欠けていて、まともに読解できているとは思いがたい。
ネットで検索して、自分に都合の良さそうな文章を引っ張っているだけじゃないか?

453 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 18:19:30 ID:cKl9Yy6G
>>451
真言宗にとっての空海は偉大な僧侶
日蓮宗にとっての日蓮は偉大な僧侶(菩薩)
日蓮正宗とその仲間にとっての日蓮は釈迦より偉い仏

454 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 18:45:42 ID:tsrJZHeh
>>442
おいおい詭弁はやめろよw
徳川歴代将軍は宗派問わずに寄進してるぞw
それでも「外護」なのかい?
宗教政策の一環で寄進=外護w

455 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 19:12:24 ID:ADvUTPbi
>>454
江戸時代は寺請制度だから徳川家は全宗派の主となる。
六代目は特別に、天英院殿は正式な信者としての外護者。

456 :けんさく:2007/10/26(金) 20:07:36 ID:MdSnFme8
日蓮関係のスレ、コテハン付きが口調を変えて名無しで書き込んでいるな。

457 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 20:24:29 ID:FbhiHn95
あつわらくんみたいなのは何人かいるみたいだぞ。
あまりキメ射ちはできないお。

458 :けんさく:2007/10/26(金) 20:30:44 ID:MdSnFme8
>>457
そうか。まあ、匿名掲示板だもんな。

459 :けんさく:2007/10/27(土) 01:22:38 ID:o0BAP4mJ
あつわらの思想信条

 日蓮から派生した宗派の功罪について語ろう
 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191342639/

 ●テロ容認の書き込み
 >94 名前: あつわら ◆/VHRcl8dF2 Mail: sage 投稿日: 2007/10/17(水) 01:25:58 ID: ID+9GgP/
 >2・26は初め軍上層にも国民にも支持されていた。暗殺された連中は国民からみても殺られて当然の悪徳だ。

 ●それに対する言い訳
 >99 名前: あつわら ◆/VHRcl8dF2 Mail: sage 投稿日: 2007/10/17(水) 17:38:35 ID: ID+9GgP/
 >>暗殺された連中は国民からみても殺られて当然の悪徳
 >これは当時を実際に体験した安岡章太郎「僕の昭和史」にそう書いてある。

これは抜粋なので、全文は上記スレで。
オレはもうこれで仏教の議論をするに値しないと判断した。
こういう思想の持ち主が仏教だと? 笑わせるんじゃない。

460 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 01:41:53 ID:Ubal3mo9
宗教板は病棟だからな。昔はそれほどでもなかったが。
今は一般人も信者もほとんどいなくなった。
偽信者や信者でも教団とも無関係の脳内信仰ばかり。

461 :けんさく:2007/10/27(土) 01:54:41 ID:LRSHP3Sq
>>460
宗教板はこれと、にちしめのスレにしか出入りしてないけど、
そんなにAA荒らしもないし、なんかおとなしい印象だったん
だけどね。
上記の書き込み、殺人の肯定だっていう認識がないのに驚いた。
それが仏教の教義だの語ってるんだから、ほんと世も末だよ。
お釈迦さまが聞いたら泣いて怒るような気がする。

462 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 02:10:37 ID:Ubal3mo9
にちしめも偽信者だよ。顕正会には入ったことがあるみたいだが。

463 :けんさく:2007/10/27(土) 02:12:30 ID:LRSHP3Sq
>>462
あれはちょっと頭が・・
洗脳の結果なのか地なのか判断しかねている。

464 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 02:29:00 ID:Ubal3mo9
今の宗教板を普通の人が見たら、「カルトってみんなキモくて怖いんだなあ」とおもう。
それはいいんだが、ほんとに怖いんだから。でも実物の信者に勧誘されたら、一見は
まともだから、「な〜んだ。2chは嘘だったのか」と思う可能性があるよ。

465 :けんさく:2007/10/27(土) 11:00:08 ID:1lyEhLVm
世間的な常識から外れているというのに気付いてないんだよね。
ただ、層化なんかは普通に生活をしていて、そこは巧みに近づいて
くるからすごく怖いね。あそこたぶんそういうマニュアルがあるよ。

466 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/10/27(土) 12:38:05 ID:mxOgfCpp
>>465
巧みと言うよりアコギだなw近所付き合いや仕事の絡み
何かにかこつけて「どうですか?」そんなにカネ蔓が欲しいかよw
で宗教嫌いといえば「付き合いと思って新聞だけでも!」
統一教会系の物売りと一緒wソンテチャクへの募金集金集団それが層化w

467 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 14:15:46 ID:OjRCzss/
日蓮のなんてとこかはわからないんだけど、
しつこくうるさいのが1人いるんです
仕事してても宗教の話してくるし、
シャクロク?とかなんとかいって、広めることが功徳だと言って、
仕事の邪魔してくる奴がいるんです

凄く邪魔だし迷惑してるんだけど、功徳だからって信じて、
無理矢理おしつけてきます

宗教は百害だよね
こんな奴ら弾圧して叩き潰してほしいですよ
なんでこんなにしつこいんですか?
ソウカも新聞すすめてたけど、そいつも似たような新聞すすめてくる

この日蓮はソウカを対抗馬にして、同じようなことしてるんですか?
敵対してるようにみせかけて裏では繋がってるんですか?
陰と陽、与党と野党みたいな感じで、宗教世界を牛耳ろうとしてるんですか?

468 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 14:16:24 ID:OjRCzss/
日蓮のなんてとこかはわからないんだけど、
しつこくうるさいのが1人いるんです
仕事してても宗教の話してくるし、
シャクロク?とかなんとかいって、広めることが功徳だと言って、
仕事の邪魔してくる奴がいるんです

凄く邪魔だし迷惑してるんだけど、功徳だからって信じて、
無理矢理おしつけてきます

宗教は百害だよね
こんな奴ら弾圧して叩き潰してほしいですよ
なんでこんなにしつこいんですか?
ソウカも新聞すすめてたけど、そいつも似たような新聞すすめてくる

この日蓮はソウカを対抗馬にして、同じようなことしてるんですか?
敵対してるようにみせかけて裏では繋がってるんですか?
陰と陽、与党と野党みたいな感じで、宗教世界を牛耳ろうとしてるんですか?

469 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 14:28:48 ID:mYfCEt1h
つながってません。
つながってたらまだ意味が分ってかわいいが、マジで憎みあったり、
場合によれば命のやり取りになっています。
自分以外はみんな敵です。


470 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 16:32:46 ID:Ubal3mo9
どのカルトもたくさんの人の勧誘に成功するような活動的信者は
普通の人よりも常識がある。ひとあたりがよい。セールス上手。
教団を狂信していることを除いて。宗教板とは違うから要注意。

471 :けんさく:2007/10/27(土) 16:39:54 ID:pzQBHhIr
>>470
常識というより説得のテクニックが発達してるんだな。
 >宗教板とは違うから要注意。
え? ここ宗教板だけど。ごめん、意味わからない。

472 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 17:05:10 ID:Ubal3mo9
現実の(活動的)信者は宗教板のメンへラ偽信者荒らしとは違うよ
ということ。あまりにイメージと違うのでコロッと入ってしまう人が出る。

473 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 20:37:09 ID:G7Uq1ikA
宗教板見てると
キリスト教徒と親鸞会員と顕正会員と法華講員が多いように錯覚してしまうぜ

474 :けんさく:2007/10/27(土) 21:43:17 ID:onfmJHzJ
>>473
粘着が多い、ということでしょうw

475 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 20:54:41 ID:rH/mMnzN
こちらはなれ合いではなく、ガンガン日蓮を叩こうぜ。

476 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/10/28(日) 21:30:46 ID:thIirQh2
>>475
あー俺は下衆とは遊ばねーから。ここで好きにやってろ。

477 :けんさく:2007/10/28(日) 22:24:35 ID:DBw0CZFA
>>476
といいつつ、しっかり見て書き込んでいる
グレた中学生www

478 :けんさく:2007/10/29(月) 16:39:13 ID:F6kmvx2k
なんか他スレ初めてみたらこんなのあった。

日蓮正宗のスレッド5
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183160235/

609 名前: 日蓮正宗の犯罪行為につき法華講員に糾し訴う Mail: 投稿日: 2007/10/28(日) 07:17:36 ID: GQ0FBhGm
諸君らは、日々他宗へ論難を吹っかけ、狼藉を働いたり学会や顕正会の粗探しに駆けずり回ってる日常だろう。
しかし一度自分達の足元をよくよく見てはどうか。
下に宗教法人日蓮正宗が行った犯罪行為のごく一部を列挙してみた、これらから日蓮正宗が客観的にみてどのような法人団体であるか
頭を冷やし考えてみよ。

・練馬区投票所襲撃事件 昭和44年7月
(これは当時の日蓮正宗の信徒団体である創価学会が引き起こした事件であるが、このような民主主義への冒涜とも
いえる事件を引き起こした団体を何の処分もなしに放置し、あろう事か平成2年までこれと共謀し信徒拡大へ狂奔した宗派が日蓮正宗である)

・正本堂建立問題
(この問題は諸君らの大好きな教義上の問題ではなしに、法律上の問題である。
正本堂は農地の上に立てられた。そもそも農地の上に建造物を立てる場合届出が必要である。
これを故意に無視し、己の宗威をいたずらに誇らんがために建設を強行し、法を軽視した宗派が日蓮正宗)

・妙観講による盗聴事件
(妙観講が同じ宗内である徳宣寺をはじめ反学会活動家、顕正会幹部の自宅を盗聴していた事実が
裁判所により認定された。盗聴教団といえば創価学会であるが、創価学会の親である日蓮正宗も盗聴を
行っていたとはあきれるばかりだ。この妙観講は現在でも宗門にいるがその監督責任はどうなのか)


479 :けんさく:2007/10/29(月) 16:41:36 ID:F6kmvx2k
(続き)
・女子高生買春事件
(この事件は機関紙である、大日蓮を編集していた僧侶 後藤信和が女子高生を買春し静岡県警に逮捕された
事件である。このような性犯罪者が信仰の根本たる教学を指導し、諸君らはそれを必死に学ぶ
その姿がいかに異常か考えた事はあるか)

上記以外にも日蓮正宗及びその中枢にいたものが犯した事件は尽きぬほどある。
そもそもカルト集団である創価学会・顕正会を世に蔓延らせ、自分達のコントロールがきかなくなると「破門」
という形で放擲し。自分達の責任を逃れようとする日蓮正宗の姿勢こそ、創価学会・顕正会問題被害者にとっては許されざる
態度である。
法華講員はただちに足下の現実を直視し 懺悔し 各教団各事件の被害者に謝罪せよ。
そして他宗派他宗教に対して論難をしかける資格がない事を自覚せよ。

480 :けんさく:2007/10/31(水) 11:58:53 ID:H3oQrwT0
ほしゅage

481 :けんさく:2007/11/03(土) 11:11:00 ID:l74UnhaX
この板で、層化もふくめて、ハッキングや、NTTなどにいる信者の職員を
使って個人情報を調べ出すような事件が起きていると聞いたが、詳しい
話を知っている人、いたら情報求む。

482 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 16:12:13 ID:p9oBBkNt
あらおもしろや。けんさくがものにくるうを見よ。
とのばら、ただ今ぞ日本国の柱をたをす。

483 :けんさく:2007/11/03(土) 22:41:27 ID:q+Fvorv7
>>482
お、にちしめ。

484 :観世音菩薩:2007/11/03(土) 23:23:12 ID:waPD37N3
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  |  功罪を
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  <
    | |          `-;-′         |  |     |  聞こうか…
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|
   .|.  \.      ヽ、____   ___/    /   .|

485 :けんさく:2007/11/03(土) 23:33:50 ID:ZCBsN3kV
ここアンチスレだよ。

486 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 03:48:04 ID:M0al8dQT
ニコニコ動画(RC2)‐日蓮宗青年僧 - Gy?〈行〉〜Sutra meets Samba - 方便品 / 自我偈
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1107754

ニコニコ動画(RC2)‐日蓮宗青年僧 - Gy?〈行〉〜Sutra meets Samba - 唱題
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm652963

487 :F-22 ラプター:2007/11/18(日) 01:11:26 ID:/Riaqsvr
攻撃せよ! ラジャー!

 | アゲアゲ爆弾投下っ!
 \______  ____
            V
    / ̄ ̄ヽ_H | H_/ ̄ ̄\
    \ | ̄|  .= ; | ̄:| ::/
      ヽ :::|  . = ; | ;//
  _- -~~` .ヽ:|  ..= ; | /:´:::^~~:- -_
 |       i     i:       :|
 \     i i     i i    ::::/
   \   :::i i ; Ω  ::i i   ::::/
    \ ::| |  i  i  :| | :::/
      \| |  i  i  | |/
       |  Liココi」 :::|
       .\ ´|  |`:/
         | ,ハ,.;:|
          |.|  ;|:|
          |.|  ;|:|
          .|.|._.;|:|
          |  |
          .ヽ /;
            .∨



488 :けんさく:2007/12/02(日) 00:28:59 ID:mMUxjnoj
ほしゅage

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)