5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エホバの証人ふざけるな!68

1 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:04:47 ID:cfCsWhPx
┌──────────────────────────────────────┐
│『ものみの塔』1974年4月15日                                     ??│
│                                                      ????│
│偽りが問題にならずにそのまま通るとどんな結果になりますか。沈黙は,偽りが真理として? │
│通り,何の妨げも受けずに多くの人びとに影響を及ぼし,ことによったら深刻な害を加える ??│
│助けとならないでしょうか。不行跡や不品行が暴露されることも非難されることもなければ, ??│
│どんなことになりますか。それは治療する努力も,伝染を阻止する努力もせずに伝染病を  ?│
│隠しているようなものではありませんか。人びとがあるもののために危険にさらされている  ?│
│とき,そして彼らがそのものに疑いをいだいていないとき,あるいは人びとが自分の友と考????│
│えている者に誤導されているとき,彼らに警告するのは不親切ですか。人びとはその警告 ???│
│を信じたくないと思うかもしれません。それどころかその警告に憤慨するかもしれません。 ??│
│しかし,そうであれば人はその警告を与える責任から道徳的に解放されるでしょうか。   ??│
└──────────────────────────────────────┘

 ようこそおいで下さいました!
 
 前スレのレスが950を超えて、新スレに移行するのを見るとき、
 わたしたちは心から大きな喜びに満たされます。
 かれらは、そして私たちはなんと多くの記録を築き上げてきたのでしょう。

 改めて、エホバの証人ふざけるな!

 ※ 過去ログ・関連サイトは http://www.jw2ch.org/ を参照。
 (足りないところは各自で勝手に追記・修正してください)

 ※ 当スレッドはエホバの証人の教義および「ものみの塔協会」を
 批判するためのスレッドです。

前スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1189768438/l50

2 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:05:32 ID:MPGWO/Pu
■ エホバの証人・ものみの塔関連リンク

エホバの証人情報センター
http://www.jwic.com/home_j.htm
エホバの証人 - STOPOVER(途中下車)メーリングリスト
http://www.stopover.org/index.shtml
エホバの証人Q&A|ものみの塔聖書冊子協会ガイド
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8769/
エホバの証人,元2世のサイト、昼寝するぶた
http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/index.htm
Information on Jehovah's Witnesses in Japanese language
http://www.geocities.com/Athens/Agora/3207/
エホバの証人と血の教え
http://www.geocities.com/Athens/Agora/2105/index.htm
エホバの証人と輸血の問題
http://wildcat-jwblood.hp.infoseek.co.jp/top.html
「世の終わり」は1914年に始まったか
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/y1914.html
Chikwab
http://www.geocities.jp/chikwab
聖書の間違い
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/errors.html
「新世界訳聖書」は学問的か
http://www.geocities.jp/faith8400/NWT-fabricated.html
進化論と創造論〜科学と疑似科学の違い〜
http://members.jcom.home.ne.jp/natrom/index.html
「エホバの証人と科学」
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8769/kagaku/top.htm
エホバの証人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA
(↑編集合戦で頻繁に内容が変わります)

3 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:06:25 ID:cfCsWhPx
■ 擁護系のリンク

エホバの証人: ものみの塔協会公式ウェブサイト
http://www.watchtower.org/languages/japanese/index.html

エホバの証人記者クラブへようこそ
http://jwpc.milkcafe.to/

エホバの証人の夫たちと証人である妻たちへ
http://www.d-b.ne.jp/koujima/keiken/

エホバの証人ぶっちゃけた話
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4398/

新世界訳 ― エホバの証人の聖書
http://biblia.milkcafe.to/

はじめ的ラオデキア人日記
http://blog.goo.ne.jp/4790_002/

対処しにくい危機の時代に疲れていませんか?
http://shinamon.fc2web.com/index.htm

4 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:07:15 ID:cfCsWhPx
★ 掲示板リンク   ・・・暇だったらのぞいてあげましょう

【ザ・掲示板】宗教論・人生論
http://religion.bbs.thebbs.jp/
Yahoo!掲示板-エホバの証人に思う(三つある氏他擁護派常駐:三つある氏引退確認)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=a5a8a5dba5pa4nbezbfma4kbbwa4a6&sid=1835217&mid=1&type=date&first=1
昼寝するぶた (掲示板閉鎖済)
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/1202178/bbs_plain
陽のあたる場所
http://hpmboard3.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=YIU55901
「陽の当たる場所」二世用
http://8106.teacup.com/akimoto21/bbs
JW系掲示板(目覚め太氏)
http://otd7.jbbs.livedoor.jp/780841/bbs_plain
未信者でもいいじゃんBBS(霊の実氏)
http://www2.d-b.ne.jp/koujima/cgi-bin/bbs/wforum.cgi
恋愛&JW問題(擁護系)
http://shinamon.fc2web.com/
みんなの掲示板4(possibleちゃん(*^^*) )
http://www2.d-b.ne.jp/koujima/cgi-bin/bbs/possible/wforum_possible.cgi
エホバの証人になりたい掲示板
http://groups.msn.com/qgbu8kp6rb7o6isgftu8u9m1o1/page38.msnw
Yahoo!知恵袋
http://ksearch.yahoo.co.jp/search/searchresultlist.php?str=%A5%A8%A5%DB%A5%D0
goo 教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/goo_search.php3?from=&PT=&MT=%A5%A8%A5%DB%A5%D0EB&from=webtu&kw=%A5%A8%A5%DB%A5%D0
ツナ缶(Lサイズ)
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/1000031302/bbs_plain

5 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:08:11 ID:MPGWO/Pu
■ ものみの塔の過去の予言の記録

1)1914年:「キリスト教は滅び去る」
2)1914年:「クリスチャンは栄化される」
3)1914年:「神の国は設立される」
4)1914年:「第一次世界大戦で勝利を収める国はない」
5)1914年:「異邦人による統治は終わる」
6)1916年:「今はハルマゲドンの真っ最中である」
7)1918年:「キリスト教会は滅びる」
8)1925年:「旧約聖書の聖徒たちはよみがえって、地上の新秩序の代表者となる」
9)1937年:「大英国も、アメリカ合衆国も、カトリック教会によって支配されるファシズム主義国となる」
        (注:これは1937年に発表された預言である)
10)1937年:「国際連盟は、ファシズムの連盟となる」 (注:これは1937年に発表された預言である)
11)1941年:「数カ月たてば、ハルマゲドンに突入する」
12)1941年:「ナチス・ドイツは英国を滅ぼす」
13)1941年:「第二次世界大戦で枢軸国も自由主義陣営も勝利を収めない」
14)1975年:「秋には神の千年王国が始まる」
15)1995年:「1914年の出来事を見た世代が過ぎ去る前にハルマゲドンがやって来る」
          (注:これは1995年の11月に撤廃された預言である)
16)2000年:「伝道活動は20世紀に終了する」

画像ソース ttp://www.jesuscom.net/helpcult/data.htm

6 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:08:51 ID:MPGWO/Pu
■ 統治体の気が変われば神の法も簡単に変わる

種痘禁止→解禁
ペニシリン禁止→解禁
ワクチン禁止→解禁
臓器移植禁止→解禁
角膜移植禁止→解禁
骨髄移植禁止→解禁
血液分画製剤使用禁止→解禁

輸血禁止→???

http://www.jesuscom.net/helpcult/data.htm

7 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:12:07 ID:MPGWO/Pu
■ JWが国連と提携していたことを公式に認めた国連の公式回答文書 ■
国際連合ホームページ、広報局、NGO課
Watchtower Bible and Tract Society of New York(pdf文書)
http://www.un.org/dpi/ngosection/pdfs/watchtower.pdf

【翻訳文】
2004年3月4日
各位

 近年、国連のNGO課は、「ニューヨークのものみの塔聖書冊子協会」が国連
の広報局(DPI)と提携していたことに関して、おびただしい数の(numerous)
問い合わせを受けてきました。この組織は、DPIとの提携を1991年に申請
し、1992年に許可されました。DPIとの提携を受け入れることによって、
その組織は提携のための「基準(criteria)」を満たすことに同意しました。
このことには以下のことが含まれます。国連憲章の信条を支持し、尊重するこ
と。より多くの読者に対して、構成員と共に、国連の活動について効果的な情
報プログラムを展開することに関わり、手段を講じること。

 2001年9月、「ニューヨークのものみの塔聖書冊子協会」の対国連主席
代表である、Ciro Aulicinoは、DPIとの提携停止を要求しました。この要求に
従い、DPIは2001年9月9日付で、「ニューヨークのものみの塔聖書冊子
協会」との提携解消を決定しました。

8 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:13:00 ID:MPGWO/Pu
新しい支部委員の調整者:池畑重雄

日本支部の基本財産

平成7年(1995)以前  224億3441万6795円
平成7年(1995)  ..  121億9515万6695円
平成11年(1999)   151億7389万1406円
平成12年(2000)   186億7340万8416円
平成13年(2001)   192億7992万634円

海老名ベテルの概算査定

所有者:ものみの塔聖書冊子協会
土地合計:2万1698.96坪
建築時期:昭和57年1月新築(その他、数次の増築あり)
これ以外に13練の付属建物登記あり


土地概算査定額   64億2002万円(周辺駐車場は含まず)
建物概算査定額   41億9441万円(但し、主たる建物等2練のみ)
――――――――――――――――――――――――
概算査定合計   106億1443万円

http://buta.exjw2.org/money/money.htm

9 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:14:00 ID:MPGWO/Pu
■ ものみの塔聖書冊子協会の2002年度総収益は9億5千百万ドル

ニューヨーク市の地方新聞であるNewsdayによると、ものみの塔聖書冊子協会は
ニューヨーク市の私的大企業の2002年の番付の中で総収益で9億5千百万ドル、
第34位にランクされています。

ものみの塔聖書冊子協会は、業種は「出版業」、社長はドン・アダムス、社員は3181人(ボランティア)、
収益は9億5千百万ドル(日本円で約1140億円)、損失の欄は空欄で紹介されています。

ものみの塔聖書冊子協会の2002年度総収益は9億5千百万ドル

ttp://www.jwic.com/n030103.htm
ttp://www.newsday.com/business/local/longisland/ny-biz-nytop100private,0,3832576.story

10 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:14:40 ID:MPGWO/Pu
■ 「破壊的カルト」(=カルト)

 ▽ 信者本人の人格破壊
 ▽ 信者と信者の家族との間の関係破壊
 ▽ 信者と社会との関係破壊


■ カルトの見分け方

1. 真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する
2. 組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3. 自分の頭で考えることをしないように指導する
4. 世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
5. 白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6. 外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
7. 信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8. 組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9. 家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10. 社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11. 外部に対して正体を隠す傾向がある
12. 生活が細部にわたって規定される
13. 組織が信者の生活のすべてになっている
14. 共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15. 組織からの離脱について極度の恐怖心を与える

【参考】[カルト]セミナー

11 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:15:14 ID:MPGWO/Pu
■ 破壊的カルトのチェックリスト

 勧誘方法は良心的か
 教祖や教団組織に盲従するようにしていないか
 教団組織の外の世界を極端に悪く言わないか
 信者の個性を尊重するか
 異常に厳しい生活上の決まりはないか
 外部の情報を自由に得られるか、またそれらの情報への態度はどうか
 伝統的宗教を極端に軽蔑していないか
 一般の学校への進学に積極的か消極的か
 信者の自主性やプライバシーを尊重しているか
 信者の過去の出来事や人間関係をバカにしていないか


■ 対洗脳・情報操作に対する十箇条

1. 与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2. 自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3. 数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。
  統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4. 過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5. 皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、
  最悪洗脳されていると考えろ。
6. 事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7. 耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8. 強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。
  バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9. 正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。逃げ道の確保を忘れるな。

12 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:15:49 ID:MPGWO/Pu
破壊的カルトの中では、そこをやめる正当な理由というものは絶対にない。
カルトでない諸団体―加入者が自分で選んでやっていく固有の権利を認め
る―と違って、マインド・コントロールの団体は、正当な「やめる理由」などと
いうものは存在しないことを非常に強調する。人々がやめる理由は、ただ
弱さ、狂気、誘惑、(脱洗脳者による)洗脳、高慢、罪、等々でしかないと
メンバーは教わる。

 メンバーたちは、もしも自分がやめるようなことがあると、自分や家族や
人類に恐ろしい結果が及ぶという信仰を、徹底的に教え込まれる。カルトの
メンバーはよく「この道より良い道を教えてください。そうすればやめます」と
言う。だが彼らは、自分が言ったことを証明するだけの時間も精神的手段
(情報その他)も与えられていない。彼らは、心理的な牢獄に閉じこめられ
ているのである。

スティーブン・ハッサン著、浅見定雄訳『マインドコントロールの恐怖』
(恒友出版、1993年)、158ページ

13 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:23:50 ID:SXagRWX7
エホバの証人
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

では
信者側に都合の悪い内容の記載があれば
信者側の執拗な書き換えにより
信者側に都合のよい内容になってることが多い



14 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:24:25 ID:MPGWO/Pu
●マインドコントロールされた人間は巣に帰る

マインドコントロールを受けた人間に共通するのは、自分の帰依する団体には非常に従順で、
逆にそれから引き離そうとする者には大変頑固であるということである。多くの場合において、
コントロールされている人間は、その帰依している団体から脱落してしまう事を恐怖に感じる事が多く、
そのために無理に引き離せば心神耗弱状態に陥る事も珍しくない。また団体から引き離された際に
団体内部で「繰り返し呪文を唱える」「組織の本を繰り返し読む」等の思考停止の方法を
教え込まれている場合もあり、この方法を取られてしまった場合に、引き離しを行った者は、
単純に昼夜を問わない葛藤に悩まされ続けるだけではなく、説得を行おうとしても当人が何も
聞く気が無いので、徒労に終わる事がある。更には帰依する団体が解散してしまうなどして
永遠に失われてしまうと、新しい帰依対象を見出して、その団体に取り込まれてしまう事も多い。



15 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:26:19 ID:SXagRWX7
JW解約サイト
エホバの証人の真理の検証
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/

あぶない!エホバの証人のマインドコントロール
http://www.kln.ne.jp/jehovah/masaki2/pro.html

元「エホバの証人」が証言する
Bautin,s Eye
http://www.k4.dion.ne.jp/~bautin/

16 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:26:40 ID:MPGWO/Pu
●マインドコントロールの開放

マインドコントロール状態を維持するためには多くの場合、その対象となる物に疑問を持たないよう
厳しく規制されている場合が多い。カルト団体では、そのような疑問は「悪しき考え」として禁止され、
そのような考えに至ったら、その過程を考察したりせず、呪文を唱えるように、あるいは組織の本を
読むように強要される。無論、当初こそは暴力的な方法ではなく、友好的に語り掛け、思考停止に
至るように誘導するのではあるが、それらが続くうちに、条件反射で自発的に呪文を唱えたり、
自ら考えることを放棄するようにるようになってしまう。

この段階に入ると、外部からの否定的な干渉があっても、逆にマインドコントロールを強化する結果に
なる事があるため、対処法は行動をコントロールする団体から引き離して、与えられた条件付け
行動を規制し、日常生活を通して徐々に自分で考えさせるように仕向ける方法が有効とされている。
また、コントロールされた人間が、過剰な拒絶行動を示さないような当り障りのない話題を選んで与え、
それらを基盤に信頼関係を築いて、そこから徐々に「コントロールしようとしていた団体は、実は
常識的に見て、おかしかったんじゃないか?」と本人に気付かせる方法があるそうである。

真っ向から否定するのではなく、当人に気付かせ、問題行動や自己規制を止めさせていくためにも、
信頼関係の回復は重要であるとされている。

17 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:37:15 ID:MPGWO/Pu
輸血を拒否する患者に対する兵庫県立こども病院の基本方針

小児患者において、その親権者がエホバである場合、輸血もしくは輸血が必要となる可能性のある手術や
治療などに対する親権者の承諾が得られないときに対応する日本の法的制度はない。しかしながら、輸血
拒否が信仰上のものであり本人の意思にもとづくものであるとの確認がもっとも重要視されるので、小児患
者や意識障害のある患者など判断能力が十分でないと考えられる場合は、医療者は社会的に正当で最善
と考えられる治療を行うべきであり、また患者はそのような治療を受ける権利があると考えられる。すなわち
当院で治療を受ける小児患者に対しては、親権者の輸血拒否の希望があった場合、輸血回避のための最
大限の努力は行うが、輸血以外に救命の手段がない場合は担当医の判断で輸血を行う、という方針をとる
ものとする。

http://www.hyogo-kodomo-hosp.com/src/news/060529.html

18 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:38:04 ID:MPGWO/Pu
親の問題行動

児童虐待

アメリカでは年間 200 万例(子供 30 人に 1 例の割合)が報告されているがこのうちの 60 % は誤診で
あると言われている。見逃された場合の罰則があるため過剰報告される傾向がある。発生率はおそらく
16.0 / 1,000 くらいだろうと考えられている。

問題点として、アメリカの多くの州で児童虐待防止法に〈宗教による除外規定〉が設けられていることが
上げられる。これは、「宗教上の理由で親が子供に必要な医療を拒んでも児童虐待として報告されたり
起訴されたりすることはない」というもので、《 Jehovah's Witnesses (エホバの証人)》の信者による輸血
拒否など論議を呼んでいる。アメリカ小児科学会は、この除外規定の廃止を訴えており「医師は医療の
必要性を宣言し裁判所の命令を得て輸血その他の治療を行うことができ、その時、裁判所は子供に対
し法的な監護者として機能する」ように改正することを求めている。

日本では、〈児童福祉法〉により《要保護児童》の通告は児童相談所あるいは福祉事務所におこなうよう
に義務づけられている(第 25 条)。児童相談所は必要と認めた場合、都道府県知事に報告する(第 26
条)。都道府県知事は報告された児童を施設に収容したり里親に預けたり家庭裁判所に送致することが
できる(第 27 条)。残念なことにこの法律は緊急性を考慮されていないので医師は自分の判断で患児を
入院させひとまず子供の安全を確保した上で手続きする必要がある。法的措置をとって入院させること
は日本の現状では困難である。親が入院を拒否した場合は強制できない。また医師は法律によって守ら
れていないので親から訴えられることもありうる。患児が死亡した場合は〈変死〉として警察により司法解
剖され刑事事件として扱われるが、そうなってからでは手遅れである。

http://home.hiroshima-u.ac.jp/hsc/nurse/nursing/child/kougi%20note/oya-no-monndai.html

19 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:38:43 ID:MPGWO/Pu
(5)医療ネグレクト

医療ネグレクトとは、医療水準や社会通念に照らして、その子どもにとって必要かつ適切な医療を
受けさせないことです。

医療ネグレクトの具体例

重症の病気やケガをしたときにあえて病院に連れて行かない場合や、病院には連れて行くものの、
治療に同意しない場合(「治療拒否」ともいう)などです。後者については、たとえば宗教上の理由に
よる輸血拒否や手術拒否などがあります。
(出典:日本弁護士連合会子どもの権利委員会 編「子どもの虐待防止・法的実務マニュアル」)

医療ネグレクトについては、「適切な医療水準や社会通念」の解釈や、治療に対する倫理観・自己
決定権の考え方とも密接に関係するため、医療機関だけでの判断が困難な面があります。また、
親子の分離や親権の停止などの措置が必要な場合や、児童福祉施設長の権限として親権者が
いる場合でも監護の措置により治療を行う場合もあります。医療ネグレクトが疑われる場合には、
児童相談所に相談や通告を行ってください。

親の意思に反した治療をする場合

法的手続きをとる時間がある場合、親権喪失宣告、親権者職務執行停止決定後、親権者と同一
の職務を行使できる職務代行者による代諾により治療を行います。しかし、子どもの生命に緊急
性を要する場合、医師が職業上の倫理として代諾を得ずに治療することは、社会的な相当行為
とされます。また、児童相談所に相談し、病院として一時保護委託の手続きを行い、病院長の責
任で治療を行うことができます(児童福祉法33 条)。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/bosiho/kosodate/kosodate_handbook_3.pdf

20 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:41:18 ID:MPGWO/Pu
コテハン解説。

・バンナ・・・・・・・エホバの証人ほど清い団体はない、しか書けない。部外者を装った擁護派
・ゆみちゅん・・・・・・・某キリスト教の布教活動に来ている空気読めない40代の女性
・減益一人・・・・・元信者。書く内容はあまり面白くないが、割とまとも。
・楼蘭・・・・・立場を明らかにしてはいないが、現役の背教者というスタータスらしい。もう来ません、
        といいながら忘れた頃にやってくる不思議な人。
・ゴルゴタクロス・・・・見たままの人。

・The entity・・・・・擁護派。多重人格気味らしく、書き込みをする日によってステータスが変更されるらしい。



これらの方々は基本的に「カマッテチャン」ですので、レスなさる際はそれを念頭に置かれるがよいかと。

21 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:42:20 ID:MPGWO/Pu
●2007年7月現在の統治体のメンバー

ケアリー・W・バーバー 1905生(2007没) 102歳
アルバート・D・シュローダー 1911生(2006没) 享年94歳
ジョン・E・バー 1913生 94歳
ダニエル・シドリック 1919生(2006没) 享年86歳
セオドア・ジャラズ 1924生 82歳
ガイ・ピアース 1934生 72歳
サミュエル・ハード 1935生 72歳
ゲリト・レッシュ 1941生 65歳
デビッド・スプレーン 1944生 63歳
スティーブ・レット 1949生 58歳
アンソニー・モリス二世 1950生 57歳?
ジェフリー・ジャクソン 1955生 52歳?

現存9人、最年長が94歳、最年少が52歳(なぜか明記されていません)。
内7人が1935年の教理にひっかかってしまっています。
いくらなんでもそれだけの人数が「離れ落ちた奴隷級の補充」 とは言いづらいのでしょう、
2005年5月の教理の変更は、統治体の権力維持、若返りをもくろんだ、
実に卑劣なものであったことが伺えます。

http://www.freeminds.org/history/listofgbmembers.htm
http://corior.blogspot.com/2006/02/notes-on-governing-body-of-jehovahs.html

22 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:42:58 ID:MPGWO/Pu
●エホバの証人組織内部で多発する児童性的虐待・組織的隠蔽問題

アメリカ全米ネットワークのNBC放送は、2002年5月28日、ニュースショウ番組
"Dateline NBC"で、エホバの証人の間に蔓延する子供達への性的虐待の問題を、
ニュースドキュメンタリーの形でアメリカ全土に放映しました。

事件の概要はこのようなものです。

・アメリカのJW長老が、会衆の女児を5歳の頃より数年にわたって
 性的虐待を繰り返していた。
・ものみの塔協会はこれ以外にも会衆内で生じている2万件以上の
 児童性的虐待問題を把握していながら、内々に処理しようとしていた。
・エホバの証人内部の裁判(審理委員会)は「自白」と「2名以上の証人
 による証言」を証拠としているため、多くの児童性的虐待者は断罪され
 なかった。
 (児童性的虐待者が自白することはまずない。
  虐待が2名以上の他者の監視の元で行われることもありえない。)
・逆にものみの塔協会は虐待を訴え出た被害者の女性信者を排斥にした。
・また、虐待について調査し、被害者を保護しようとした善意の長老も排
 斥にした。
 (この場合の証拠とは「彼ら被害者はJWの児童性的虐待者を司法に訴え
  ることによって、会衆内に分裂をもたらした」という2名以上の証人に
  よる証言によるもの。)
・ものみの塔協会ははその後のマスコミの追求に対してだんまりを続けている。

http://buta.exjw2.org/nbc.htm
http://www.jwic.com/molest.htm
http://www.jwic.com/ny-times.htm

23 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:44:09 ID:MPGWO/Pu
●ベテル奉仕者が少年とのセックス容疑で逮捕−アメリカ(2006年)

アメリカのCBSニュースで、ベテル奉仕者が少年とセックスしようとしたことで逮捕・告訴されたことを伝えた。
以下はアメリカCBSウェブサイトの記事である。レポートをしたのはCBSのスコット・ワインバーガーである。

(引用始まり)
ミドルタウン警察は、少年とセックスしようとしたことで、
50歳になるエホバの証人の奉仕者ヒーズス・カノ(Jesus Cano)を告訴した。
印刷した自分のヌード写真に電話番号を入れていたために明らかになった。
警察の発表によると、カノは6月17日に11歳の少年を自分の車に呼び、ヌード写真を渡して、
少年とセックスをするために別な場所に呼び出したとされている。
一週間後、カノは別な少年も誘ったが、その時は被害者の両親が警察に通報した。
警察はカノの青いニッサン車の中からビールとコンドームを発見した。
捜査官によると、身元未確認の十代の少年がセックスをしている写真とカノが
シカゴのオヘア空港で撮影したとされるビデオテープも見つかった。カノは隠しカメラを持って
少年や男性の後をつけ、小便器を使っているところを隠し撮りした。逮捕されたとき、
カノは自分の(ベテル)奉仕者のIDを所持しており、教会(ものみの塔協会)もカノの所属を確認している。
警察は、カノの性犯罪容疑がカリブ海沿岸地域にまで及ぶであろうと述べている。
(引用終わり)
別な報道によると、被害者から訴えがあった後、警察は15歳の少年に扮して写真の電話番号から
カノとコンタクトを取り、約束した場所に来たところで逮捕した模様。
また、カノの車からカリブ地域の少年の写真またシカゴの空港で撮影したビデオテープが見つかったことから、
余罪がさらに広域に及ぶものと考えられる。

※この件について、ものみの塔協会はカノの所属は認めたものの、それ以上のコメントはいまだに出ていない。
What's Tower 2006年06月30日
http://web.archive.org/web/20060821155952/mezameta.cside.com/blog/jw/2006/06/post_11.html
アメリカCBSニュースの記事と動画(2006年)
http://wcbstv.com/topstories/local_story_177180721.html

24 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:45:00 ID:MPGWO/Pu
・Jesus CanoのベテルIDカードと顔写真
Bethel member arrested for nude photos and other crimes against children
http://www.silentlambs.org/bethelitechildmolester.htm

ちなみに、最期の?奴隷級であるセオドア・ジャラズ氏は性的虐待問題に関連して、
元ブルックリン事務員の女性信者に対するセクハラ容疑で告訴されています。
http://sak2-2.tok2.com/home/exjw/watchtowernews/sexualabuse/silentlamb.html

25 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:46:10 ID:MPGWO/Pu
Watchtower Classic Library(WCL)とは、
Watch Tower Bible and Tract Societyが1956年(昭和31年)12月31日
までに発行した著作権切れの書籍、冊子、それに基づく私的翻訳文を
共同で公表し、私的利用に供するものです。(2007年現在)。著作権
について理解している人であれば、 だれでも投稿することができます。

http://ja.wcl.wikia.com/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

26 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:48:41 ID:MPGWO/Pu
■ 詭弁のガイドライン

1. 事実に対して仮定を持ち出す
2. ごくまれな反例をとりあげる
3. 自分に有利な将来像を予想する
4. 主観で決め付ける
5. 資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6. 一見関係ありそうで関係ない話を始める
7. 陰謀であると力説する
8. 知能障害を起こす
9. 自分の見解を述べずに人格批判をする
10. ありえない解決策を図る
11. レッテル貼りをする
12. 決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13. 勝利宣言をする
14. 細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15. 新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
16. 全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する
17. 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する
18. 自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する

27 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:49:55 ID:MPGWO/Pu
頭のおかしな人には気をつけましょう

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。


頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
 「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
 何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
 そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

http://info.2ch.net/before.html

28 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:52:10 ID:MPGWO/Pu
テンプレは以上です。

なんとかやり終えることが出来ました。
っていうか、長くね?
次スレの時は、もう少し簡素化wしたいものだけど、リンクを張るだけでは文章を見ない人もいるだろうし
これだけの内容になってしまうのは致し方ないところなのかな。とも思ったりする。


では、新しい話題をどうぞ↓

29 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:56:54 ID:5FvNTdOj
頭のおかしな人には気をつけましょう

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。


頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

http://info.2ch.net/before.html

30 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:58:25 ID:5FvNTdOj
┌───────────────────────────────────────────┐
│「ものみの塔」1964年3月15日                                                 │
│                                                                    │
│別の宗教が間違ったものであると言い,またそのことを示すのは,宗教の迫害ではありません。 . ...  │
│知識のある人が特定の宗教の間違っていることを公に暴露し,偽りの宗教と真の宗教との相違を    │
│他の人々に示すのは,宗教の迫害ではありません。しかし偽りの宗教の間違っていることを暴露し,  ..│
│また説くために,真の崇拝者は権威ある判断の手段,絶対に間違うことのない基準を持つことが      .│
│必要です。偽りの宗教を公に暴露するのは,報道のあやまりを明らかにするよりも有益なことです。  .. │
│それは宗教の迫害ではなくて公共に対する奉仕であり,人々の永遠の生命と幸福に関連しています。......│
│それでもなお人々には選択の自由が与えられています。                                  │
└───────────────────────────────────────────┘

31 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 00:59:35 ID:krmXScI2
Absurd Notion

32 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 01:05:12 ID:5FvNTdOj
エホバの証人の精神疾罹患率は高い。
エホバの証人の自殺率は高い。

心理学者ジェリー・バーグマン博士が著した本
『エホバの証人と精神病の問題』(英文)の和訳が開始され、
以下のサイトに掲載されている。

「エホバの証人とこころの病の問題」
ジェリー・バーグマン博士著
http://www.jca.apc.org/~resqjw/mi.htm
エホバの証人の夫たち トップページ
http://www.jca.apc.org/~resqjw/index.html

Amazon.com
Jehovah's Witnesses:A Comprehensive and Selectively Annotated Bibliography
(Bibliographies and Indexes in Religious Studies) by Jerry Bergman (Author)
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0313305102/104-0312765-4977569?v=glance&vi=customer-reviews

33 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 01:06:09 ID:5FvNTdOj
精神分裂病患者が三倍、妄想型分裂病が四倍

以下、エホバの証人情報センター《編集者より》

「エホバの証人の間に精神疾患が多いという事実は、多くの医師の印象ですが、
これを正確に調査した報告は余り多くありません。最も有名な研究は、
1975年のイギリス精神医学雑誌(British Journal of Psychiatry)に
発表されたオーストラリアでの調査があります。

これによると3年間の調査期間の間に西オーストラリア精神病院に入院した患者7500人の
宗教を調べた所、エホバの証人の間に、エホバの証人以外の患者に比べて
精神分裂病患者が三倍、妄想型分裂病が四倍も多く見られたと報告されています。
その他、心身症的な不定愁訴の患者がエホバの証人に多いという一般医の印象が報告されています。」

エホバの証人の妻の精神疾患について
http://www.jwic.com/forum99/090399.htm
エホバの証人情報センター
http://www.jwic.com/home_j.htm
*エホバの証人情報センターの《編集者》は、医師で専門は神経内科。

34 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 01:09:38 ID:5FvNTdOj
>>27
>>29が重複してしまいました、御免。

35 :バンナ:2007/10/13(土) 06:55:22 ID:krmXScI2
キェェェェェェェェェェェェ!
ギィ…ギギギィ!
ガァ!
ウウウウウ…ギャァァァァ!
ヒ…ヒヒヒヒヒ

36 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 09:12:18 ID:SXagRWX7
@よく詭弁で全世界共通の認識がおり信者が増えているというが
 それを言うと学会はエホの数倍以上の信者がいる
 共通の認識で活動しているので真実の宗教とは言えない

@他の宗教やめてきた人は口をそろえてこれが真の宗教だというが
 エホバを辞めて他の宗教に移った人も同じことを言うはず

@えらい学者が人間の目はどう考えても精工にデザインされた
 物としか考えられないといってると言うが
 具体的な学者の氏名と経歴と全文を出すことと
 その理屈がまかり通るならそれで話しが終わる
 
@最後にはすべて聖書に書いてる言うが
 聖書に真実が書いてあるとはかぎらない
 これもその理屈がまかり通るならそれで話しが終わる 


37 :バンナ:2007/10/13(土) 10:51:05 ID:IRTxPZbP
>>4
16)2000年:「伝道活動は20世紀に終了する」

画像ソース ttp://www.jesuscom.net/helpcult/data.htm


これはあんたらの拡大解釈だね。予言はしていない

2005年5月の教理の変更は、統治体の権力維持、若返りをもくろんだ、
実に卑劣なものであったことが伺えます。


これもあんたらの都合のいい解釈に過ぎないww

38 :バンナ:2007/10/13(土) 10:52:58 ID:IRTxPZbP
■ 破壊的カルトのチェックリスト

 勧誘方法は良心的か→問題なし
 教祖や教団組織に盲従するようにしていないか→問題なし
 教団組織の外の世界を極端に悪く言わないか→問題なし
 信者の個性を尊重するか→問題なし
 異常に厳しい生活上の決まりはないか→問題なし
 外部の情報を自由に得られるか、またそれらの情報への態度はどうか→問題なし
 伝統的宗教を極端に軽蔑していないか →問題なし
 一般の学校への進学に積極的か消極的か →問題なし
 信者の自主性やプライバシーを尊重しているか →問題なし
 信者の過去の出来事や人間関係をバカにしていないか →問題なし

よってエホバの証人はカルトではない



39 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 10:57:18 ID:pqxLj2Ba
>>1
スレ立て&テンプレ、たいへん乙であります

エホに関する素朴な疑問など可能な限り答えたいと思っております。

なお真面目な信者はこんな場所を見に来たり書き込んだりはしません。
エホを装って書いてるやつは、ほぼ100%、なり済ましです。

40 :バンナ:2007/10/13(土) 10:58:29 ID:IRTxPZbP
お前らもチェックしてやるよ
■ 破壊的カルトのチェックリスト
勧誘方法は良心的か→勧誘はしない。ただし迷っている人がここに来ると「断片的な情報」しか与えない。
教祖や教団組織に盲従するようにしていないか→自分達のテンプレが全てと信じ込んで疑わない。
教団組織の外の世界を極端に悪く言わないか→極端に悪く言う。
信者の個性を尊重するか→知るか
異常に厳しい生活上の決まりはないか→問題なし
外部の情報を自由に得られるか、またそれらの情報への態度はどうか→問題あり、自分たちのテンプレ以外は認めない。疑いもしないで妄信してる。
伝統的宗教を極端に軽蔑していないか →一部難あり
一般の学校への進学に積極的か消極的か →問題なし
信者の自主性やプライバシーを尊重しているか →問題なし
信者の過去の出来事や人間関係をバカにしていないか →極端に馬鹿にしている。

よって「このスレの性質は破壊的カルトに極めて近い」という結論が導ける。
迷ってここに来た人はあまり参考になさらないで、頂きたいwwww


41 :バンナ:2007/10/13(土) 11:03:04 ID:IRTxPZbP
《編集者より》
エホバの証人の間に精神疾患が多いという事実は、多くの医師の印象ですが、
これを正確に調査した報告は余り多くありません。
最も有名な研究は、1975年のイギリス精神医学雑誌(British Journal of Psychiatry)に発表されたオーストラリアでの調査があります。
これによると3年間の調査期間の間に西オーストラリア精神病院に入院した患者7500人の宗教を調べた所、
エホバの証人の間に、エホバの証人以外の患者に比べて精神分裂病患者が三倍、妄想型分裂病が四倍も多く見られたと報告されています。
その他、心身症的な不定愁訴の患者がエホバの証人に多いという一般医の印象が報告されています。
エホバの証人の妻の精神疾患について
http://www.jwic.com/forum99/090399.htm


この研究のデータ載せてくれません?こんなのいくらでも改ざんできますから。

「エホバの証人の間に精神疾患が多いという事実は、多くの医師の印象ですが、
これを正確に調査した報告は余り多くありません。」
って最初に言ってんじゃんw
「多くの医師の印象ですが」ってアンタ何人に聞いたんだ?
こんなの信じて疑わないのは頭の弱い人ですね。



42 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 12:52:40 ID:MPGWO/Pu
>>37
『目ざめよ!』誌の発行人欄の問題の箇所は、1995年10月22日号まで、次のようになっていました。
「本誌は、1914年の出来事を見た世代が過ぎ去る前に平和で新しい世をもたらすという、創造者の約束
に対する確信を強めます。」

1995年11月8日号からは、次のようになりました。
「本誌は、現在の邪悪で不法な事物の体制に取って代わろうとしている、平和で安全な新しい世について
の創造者の約束に対する確信を強めます。」



20世紀中に終わりが来ないことを確信した統治体は、このように目ざめよの文言を変更するより他なかった。
20世紀中と言わず、数年以内にも終わりが来ると明言している古い資料をコピペしてもいいけど、古いのを
出しても意味ないじゃん、というのが擁護派のずさんな反論なので(ry

43 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 13:56:16 ID:Qt/qcsip
>>37
>これはあんたらの拡大解釈だね。予言はしていない

*** 塔89 1/1 12ページ 『エホバのみ手は彼らと共にあった』 ***
使徒パウロは,キリスト教宣教者の活動の先鋒となりました。そして同時に,
この20世紀に完了するであろう業の基礎を据えていたのです。…
45年前にエホバの証人は全世界で10万人をわずかに超える人数でしたが,
今では一つの国で10万人以上の奉仕者が良いたよりを宣べ伝え,教えている国は十を数えます。
…ものみの塔の宣教者たちが過去45年余にわたり,エホバの組織の世界的拡大に多大の貢献を
してきたことには疑問の余地がありません。…
今日,エホバの証人の中の幾十万という人々は,宣教者の熱意と同じ霊を吸収してきました。

「大辞林 第二版」

【であろう】〔「である」に推量の助動詞「う」が付いたもの。中世後期以降の語〕
(1)話し手の推量判断を表す。
(2)(活用語の連体形に付いて)話し手自身の決意をやや重々しく表す。

【予言】
未来の出来事や未知の事柄をあらかじめいうこと。また、その言葉。

>>41
>この研究のデータ載せてくれません?こんなのいくらでも改ざんできますから。

http://www.blueletterbible.org/study/cults/exposejw/expose66.pdf
http://www.rickross.com/reference/jw/jw72.html

44 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 18:25:46 ID:TajNKRC5

日本「宗教はおおむね自由」 米国務省07年次報告
ttp://www.christiantoday.co.jp/society-news-639.html

「信仰・信条の実践による社会的な虐待、差別に関して昨年は、統一協会、エホバ
の証人で一部の報告が出されたが、今年は「報告されていない」となった。」

45 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 18:32:14 ID:TajNKRC5
>>37
*** 塔97 1/1 11 すべての者はエホバの栄光をたたえよ! ***
1920年代の初めごろエホバの証人が特別に宣伝して行なった公開講演は,
「現存する万民は決して死することなし」と題するものでした。この主題は,当
時の楽観的な色彩の濃い見方を反映していたかもしれません。しかし,今日
その言葉は,十分の確信を持って述べることができます。聖書の預言に関す
る増し加わる光と,滅びに向かうこの世界の混乱状態は共に,サタンの体制の
終わりが非常に近いことの強力な証拠です。1996年の記念式の報告によれ
ば,1,292万1,933人が出席し,その内の8,757人(0.068%)だけが表象物にあず
かることにより自分の天的な希望を表明しました。真の崇拝の回復は完了の
時が近づいています。

46 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 19:03:22 ID:4K3ctGuK
前スレけっこう早く埋まったな。
終盤はENTITY祭りか。
どうも彼はコンプレックスを抱え込んでいる様子だ。

一つ。
>なんかやたらemptyの名前出す住人いるけど、アイツって人気者なの?
別人になりたいという願望と、人気者になりたいという願望が混在してるな。
スター願望というものは実生活の裏返しなんだな。

二つ。
>現背さん、俺って病気に見えます? 
>それとも冗談と取ってくれます? 
自分の行動を「冗談」ということにすれば、「病気」ではないと読者に印象付けられる。
異常性には自身で気付いてはいるが、認めたくないということか。

47 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 19:05:08 ID:4K3ctGuK
三つ。
自分のコピペを極度に嫌がる。
駄目な文章だってことは本人もわかっているようだ。
他人のコピペをするのはその裏返し。
でもこういうのは駄目な部分をコピペするから効果があるのであって、全文コピペは逆効果なんだな。
自分へ向けられた批判を、読者に再確認させてしまうから。
そこが理解できないのは・・・・・・。

四つ。
>何だこのヲヤヂは!と思いきや、
これは年齢が相手への罵倒に繋がるという認識から出る。
自分がヲヤヂ扱いされたくないってことだな。
つまるところ若年層への嫉妬心だ。
会衆では若者ってことでチヤホヤされてたが、もっと若い連中が現れたことで大事にされなくなったとか。
でも実際は、「使えない奴」ってことが周囲に認識されて見放されただけなのかもしれないが。
とにかく一つ目のスター願望と無関係ではない。

48 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 19:06:50 ID:4K3ctGuK
五つ。
>その前に、君が何故そんなに必死なのか答えて下さいな。(笑)
先に相手を「必死」と決め付けることで、逆に自分は「必死」ではないことを印象付けようとする。
やっぱりこれも自分自身の状態を相手に投影したいがゆえだ。

なんだおい、ずいぶん多いなコンプレックスが。
ちょっと多すぎじゃないのか。

49 :仙太郎:2007/10/13(土) 19:20:35 ID:N7ZbFxJn
ヒヒ あのよ、
エホバさんの教えを 仮に肯定してみようか?ナア
すると ハルマゲで大量に死滅する運の悪い人は 兎も角
大概は 千年国で 復活するんだろ?え、
今まで 死んだ人が何人だか知らないが 復活するんだよな エホバさんの教えでは
じゃあ 君らの今してる 布教って 何の意味あるんだろう 羊山羊の選別も否定したよね。全く無意味 却って宣べ伝えることで 伝えられた人たちに不利な裁きになるなら 君らは 即 ADVするのが 人類の為になる…

50 :バンナ:2007/10/13(土) 21:12:27 ID:IRTxPZbP
>>42
20世紀中に終わりが来ないことを確信した統治体は、このように目ざめよの文言を変更するより他なかった。

お前凄いな。他人が何確信してるかわかるんだwwww
推測乙

51 :バンナ:2007/10/13(土) 21:14:24 ID:IRTxPZbP
>>43
推量と予言を一緒にしないでね。正しい日本語を学ぼう!

52 :仙太郎:2007/10/13(土) 21:25:30 ID:N7ZbFxJn
地獄はあるんだぜ、ゲヘナ火の湖 どんなところか知ってるか?
お前が死ぬとな 本当のクリスチャンでない限り お前の肉体は塵へ 霊体はシェオール陰府よみ へいくんだ、無にはならない。意識がないと言ったソロモンは地上的視点から記載しただけの話 ラザロと金持ちの話は文字通りの話なんだよ、象徴であるわけないだろ実名入りだぜ
で 君らノンクリは陰府の苦しみの場所で罰を受け 千年の終わりに復活して最後の裁きで ゲヘナなら永遠に火の湖行きなんだよ!御愁傷様

53 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 22:08:00 ID:Db/mMm6d
エホバンナ何処の穴に精液注入して欲しいんだ?
ついでに血液でも注入してやろうか!

    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( (´・ω・`) ── 知らんがな
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/



54 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 23:09:10 ID:krmXScI2


55 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 23:19:49 ID:T59SnkCH
>>54
よっ、Entityのオッサン!

56 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 23:25:37 ID:krmXScI2


57 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 23:34:54 ID:T59SnkCH
>>47
それドンピシャだわ。
自分がオッサン呼ばわりされるとグウの音も出ないらしいw

58 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 00:00:00 ID:CJ4djffm
>>51
>推量と予言を一緒にしないでね。正しい日本語を学ぼう!

「大辞林 第二版」

【推量】
(1)おしはかること。推測。
(2)文法で、実現していないことや確かでないことを予想的にいう言い方。

【予言】
未来の出来事や未知の事柄をあらかじめいうこと。また、その言葉。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

予言(よげん ; 英語 prophecy, prediction)とは、読んで字の如く、
ある物事について、その実現に先立ち「あらかじめ言う」ことである。
一般的には、その中でも「合理的には知ることのできない」未来を
語ることを指す場合が多い。

59 :ヒマなので作ってみた。:2007/10/14(日) 00:26:18 ID:sHxlBKog
【天声人語】 (朝日新聞)

バンナは と主張している。しかしちょっと待って欲しい。
エホバの証人ほど清い団体はない と主張するには早計に過ぎないか。バンナの真摯な姿勢が、
今ひとつ伝わってこない。例えばJW批判派からは「バンナはまともな反論は一つも出来ていない」
と主張するような声もある。このような声にバンナは謙虚に耳を傾けるべきではないか▲

思い出してほしい、過去にも何度もバンナはJW批判派の叫びを無視している。バンナ自身が
「エホバの証人ほど清い団体はない」という主張を繰り返しコピペしまくって、批判を浴びた。確かに
JW批判派にはついついバンナで遊んでしまうという問題もある。だが、心配のしすぎではないか▲

バンナの主張は一見一理あるように聞こえる。しかし、だからといって本当にバンナはエホバの
証人ほど清い団体はない と主張できるのであろうか?それはいかがなものか。的はずれという
ほかない▲

事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。バンナは、未来を担う
一員として責任があることを忘れてはならない。バンナの主張には危険なにおいがする。各方面
の声に耳を傾けてほしい。▲

バンナに疑問を抱くのは私達だけだろうか。エホバの証人ほど清い団体はない と主張したことに
対してはJW批判派の反発が予想される。まともな反論は一つも出来ていないという主張を支持
する声も聞かれなくもない▲

バンナもそれは望んでいないはず。しかもバンナはJWのことを知らないのに思い込みで語って
いるのである。エホバの証人ほど清い団体はない と主張する事はあまりに乱暴だ。バンナは再考
すべきだろう。繰り返すがバンナはJWのことを知らないのに思い込みで語っているのである▲

バンナのエホバの証人ほど清い団体はない と主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な
議論が求められる。

60 :訂正版:2007/10/14(日) 00:27:38 ID:sHxlBKog
【天声人語】 (朝日新聞)

バンナは「エホバの証人ほど清い団体はない」 と主張している。しかしちょっと待って欲しい。
エホバの証人ほど清い団体はない と主張するには早計に過ぎないか。バンナの真摯な姿勢が、
今ひとつ伝わってこない。例えばJW批判派からは「バンナはまともな反論は一つも出来ていない」
と主張するような声もある。このような声にバンナは謙虚に耳を傾けるべきではないか▲

思い出してほしい、過去にも何度もバンナはJW批判派の叫びを無視している。バンナ自身が
「エホバの証人ほど清い団体はない」という主張を繰り返しコピペしまくって、批判を浴びた。確かに
JW批判派にはついついバンナで遊んでしまうという問題もある。だが、心配のしすぎではないか▲

バンナの主張は一見一理あるように聞こえる。しかし、だからといって本当にバンナはエホバの
証人ほど清い団体はない と主張できるのであろうか?それはいかがなものか。的はずれという
ほかない▲

事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。バンナは、未来を担う
一員として責任があることを忘れてはならない。バンナの主張には危険なにおいがする。各方面
の声に耳を傾けてほしい。▲

バンナに疑問を抱くのは私達だけだろうか。エホバの証人ほど清い団体はない と主張したことに
対してはJW批判派の反発が予想される。まともな反論は一つも出来ていないという主張を支持
する声も聞かれなくもない▲

バンナもそれは望んでいないはず。しかもバンナはJWのことを知らないのに思い込みで語って
いるのである。エホバの証人ほど清い団体はない と主張する事はあまりに乱暴だ。バンナは再考
すべきだろう。繰り返すがバンナはJWのことを知らないのに思い込みで語っているのである▲

バンナのエホバの証人ほど清い団体はない と主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な
議論が求められる。

61 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 01:12:54 ID:snOMx9a1


62 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 06:56:35 ID:snOMx9a1
僕が全て悪いです。
心からお詫びしたいと思います。
誠意を見せるにはどうしたらいいでしょうか…?
何なりとおっしゃって下さい。

63 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 12:25:07 ID:M/mvitvn
エホバの証人
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

では
背教者側に都合の悪い内容の記載があれば
背教者の執拗な書き換えにより
背教者に都合のよい内容になってることが多い


64 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 12:30:22 ID:M/mvitvn
昔の薩摩藩には、こんな男の順序があったんですねぇ。
1.何かに挑戦して成功した人
2.何かに挑戦して失敗したひと。
3.なにも挑戦しなかったが、挑戦したひとの手伝いをした人。
4.なにもしない人
5.なにもしないで批判ばかりしている人。
今も昔も男の序列はかわりませんねぇ。
批判してんのは最下位。なにもしないほうがマシ。
あんたらのことだw

65 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 12:37:05 ID:M/mvitvn
エホを批判ばかりしていても厭きてしまいますね。
批判したところで偽りの宗教になるわけでもありませんし・・・
もしかしたら真の宗教かもしれませんね


66 :未熟な存在:2007/10/14(日) 12:38:21 ID:zcmrzhts
お互いがお互いの為に尽くすのが宗教です。自分達の宗教に入っている
者には良くし、それ以外の人々には勧誘または嫌がらせ、明らかに矛盾しています。
本当の教え、真理には矛盾しないはずです。
人間は皆霊的存在です。そして人生は克己の旅路です。
原罪もありません。聖書がすべてではありません。

67 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 12:47:37 ID:zZlla6qg
悪いものは批判しないとだめですよ
統一協会と似たようなもので
それを【受け入れる】と、【取り込まれ】ます
エホバは邪悪ではないが
倫理のレベルが低いですね

エホバがうちの店に宣伝に来たらとたんに
パソコンの調子が悪くなりましたよ

科学的にも証明されたとか言うのはよほど訴訟が多いからだと思うけど
独善による行為を繰り返しているのはやはり自分たちではないですかね

人の意識を霊媒で変えることはできるが
それをやるのはもってものほかで
ちゃんとしたところはその点
自力でしか導かないんですよね

68 :【重要】:2007/10/14(日) 12:52:07 ID:zZlla6qg
神の目から見て劣悪なものを
たとい自分の目から見て善良であっても
肯定とか誉めたりしたらいけませんよ

69 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 17:39:04 ID:hAzBay4U
あの、エホバの証人って、ジサツ幇助はいけないんですか?
該当する規則が見当たらなくて。。

最近、ジサツ・薬物サイト運営者が幇助で捕まりましたが。。
ふと思いました。


70 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 17:43:57 ID:hAzBay4U
前スレのコ949。定期的に出てくる意見ですね。
「自分たちは正しくて生き残る。自分に反対して組しないやつらは滅びるが良い。」というメッセージ。
実際これが真髄というかホンネなんだろうけど、意識化されている証人は少ないと思いますよ。

私はこういう思いが自分の中にあることに気づいたとき、証人を辞めた。


>949 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2007/10/12(金) 20:41:58 ID:fWqIAPjd
>>>946
>
>まあ、時間が明らかにするでしょうな。
>ハルマゲドンが実際にきて、あなたが泣いたり歯ぎしりしたりするのを見ても、
>正直私は残念には思わないね。
>むしろ、そのように神の義が明らかにされるのを目撃できるのは大きな祝福だと思うだろう。
>心の正しい人にその災厄が臨まぬよう、私はこれからも王国を告げ知らせる所存です。
>
>貴方は自らの意思で、サタンに利用され続けて下さいな。(笑)

71 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 18:43:33 ID:Y+FRWyiX
>>64
それは、エホバの証人を批判するけど、エホバの証人を
良くするための活動をしていない人のことですか?
それとも、邪悪な世を批判するけど、世の中を
良くするための活動をしていない人のことですか?

72 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 19:40:16 ID:hAzBay4U
言い忘れたが、ID:MPGWO/Pu スレ立て乙!
前スレの終わり間際の書き込みには、良識を感じました。
私なんかと比べると、哲人と言いたいレベル。

↓これ、おもしろかったので貼ります。

>お疲れさまです。契約完了まであと一歩です。下記の重要事項を読みサインしてください。
>
>┌──重要事項の説明 (兼同意書)───────────────────────────┐
>│                                                             │
>│メリット  :ハルマゲドンが来ても救われます。心の平安が訪れます。                   │
>│デメリット :輸血その他禁止事項がたくさんあります。最悪の場合、死ぬ覚悟が必要です。       │
>│                                                             │ 
>│  ※メリットについては個人差があります。内容の保証をお約束するものではありません。       │
>│  ※その他詳細については光が増し加わるにつれ無条件に追加・削除されますのでご了承ください。│ 
>│                                                             │
>│                                                             │
>│  私はこの選択に関わる全ての責任を負います。       氏名___________(印)  │
>└──────────────────────────────────────────┘
>
>ありがとうございました。これであなたもエホバの証人の仲間です!


「協会からの情報は全て助言であり、その結果、会員個人の行動によって起こりうるあらゆる事象
については、入会中、退会後にかかわらず協会は一切の責任は負わないものとします。」
ということですな。

73 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 19:58:21 ID:Am4UgdVl
>>49
サタンに対するエホバの主権の立証という重要な責務があるじゃまいか
だから「エホバの証人」

74 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 20:38:14 ID:3Kn0tC7r
>>73
人間に立証されないとこまる主権て。
エホバってとことん無能ですな。

75 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 21:00:51 ID:KP26quld
>>63-65

まあエホ証やってるとこういう性格になるってことか

76 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 21:44:23 ID:t0raORY7
批判派を何の知識もなく、証人にもならず批判している人間が一番最下位になるんだな。
なんの行動も起こしてないからw

批判派は自分の意思で証人を辞め、行動したから大丈夫だな。

77 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 22:01:24 ID:t0raORY7
証人の言うハルマゲドンはいつ来るの?また具体的に計算して予言すれば良いじゃん。独自の計算方法で。
前のように熱心な末端信者の財産を手放すようにと指示してさ。

まあ、何年か前と違って具体的な数字を出して財産放棄させて外すと洒落にならないから、もう余計な事は言わないかもね。
エホバの証人も随分小さくまとまってきたなぁ・・

78 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 22:09:28 ID:snOMx9a1
ごめんなさい。
僕が悪かったんです。
皆さんに迷惑ばかりかけちゃって。
死にも値する愚人です。

79 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 22:11:29 ID:snOMx9a1
ごめんなさい。
僕が悪かったんです。
皆さんに迷惑ばかりかけちゃって。
死にも値する愚人です。

80 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 22:26:19 ID:M/mvitvn
昔の薩摩藩には、こんな男の順序があったんですねぇ。
1.何かに挑戦して成功した人 →エホバの証人
2.何かに挑戦して失敗したひと。  →辞めた人
3.なにも挑戦しなかったが、挑戦したひとの手伝いをした人。 →エホバの証人の家族
4.なにもしない人 →ニート、引きこもり
5.なにもしないで批判ばかりしている人。 →このスレの住人
今も昔も男の序列はかわりませんねぇ。

ココの人たちはニート、引きこもり以下wwww

81 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 22:59:58 ID:KP26quld
抜けてるぞ

6.カルト教義をばらまいて不幸を作る人 →エホバの証人

82 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:09:02 ID:EnFeDFjh
>>80
エホを批判する人を批判することしかできないバンナは
それ以下ってことだなw

83 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:24:54 ID:3z5fA2/8
昔の薩摩藩には、こんな男の順序があったんですねぇ。
1.何かに挑戦して成功した人 →エホバの証人
2.何かに挑戦して失敗したひと。  →辞めた人
3.なにも挑戦しなかったが、挑戦したひとの手伝いをした人。 →エホバの証人の家族
4.なにもしない人 →ニート、引きこもり
5.なにもしないで批判ばかりしている人。(アンチ) →このスレの住人
6.なにもしないで批判ばかりしている人を批判ばかりしている人(アンチのアンチ)
今も昔も男の序列はわかりませんねぇ。


84 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:25:06 ID:zy4+dTdp
>>80
5.なにもしないで批判ばかりしている人。 →このスレの住人

いや、それは違うぜ。何もしないどころか批判的な書き込みには目的がある。
その目的とは「エホバの証人の恐ろしさ」を少しでも多くの世の人に知らしめ、
これ以上エホバの被害者を増やさないことである。
そのための1つの手段なのである。


85 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:38:19 ID:ZYE4Dj6a
>>74
サタンが人間の忠誠に疑問を投げ掛けたんだから
人間が立証しないでどうする

86 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:55:26 ID:3Kn0tC7r
>>85
それは忠節の問題でしょ?
おまいさんが書いたのは

>>サタンに対するエホバの主権の立証という重要な責務があるじゃまいか

こっちは神が支配者として妥当化という主権の問題じゃないのかい?
で、その神エホバの主権んとやらは、
人間、それも全世界で660万人しかいないJWの行動にのみ
擁護されるようなチンケなものなのかい?
このスレに現れる現役さんの言動を見てると、ホントに素晴らしい神なんだなぁ。
とは思いますがね(笑

87 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:01:09 ID:/vH5sBk4
このスレに現れる現役さん←現役という証拠なし
思い込み乙www

88 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:02:13 ID:3Kn0tC7r
>>87
現役じゃない証拠もないよ

89 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:16:18 ID:/vH5sBk4
その通り。
現役かどうか解らない。
なのに現役と断言した>>86は最高にアホwww

90 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:16:24 ID:w8qpYZ7f
>1.何かに挑戦して成功した人 →エホバの証人

え? エホバの証人って成功してるの? 何に?w
何を持って成功とするのか、基準ってのは難しいと思うけど、客観的に見て「幸せそうだな」と思う人は
数少ないよ。集会や奉仕に明け暮れているのはいいんだけど、忙しい生活を送っているせいか疲れ
切っているように見える人ばかり。生活に余裕のある人も少ないから、精神的な余裕がないんだよね。

どんなに「自分たちの教えが正しい」と主張されても、それを言う人たちに魅力がなければちっとも共感
はされないし、尊敬もされないよ。もっとも、成功してると言うんだったらここまで批判されることもない
んじゃね?w

91 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:22:31 ID:/vH5sBk4
客観的に見て「幸せそうだな」と思う人は
数少ないよ。集会や奉仕に明け暮れているのはいいんだけど、忙しい生活を送っているせいか疲れ
切っているように見える人ばかり。生活に余裕のある人も少ないから、精神的な余裕がないんだよね。

それはお前の主観



92 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:23:19 ID:3158a/YD
1.何かに挑戦して成功した人 →自分の意思で考え証人をやめられた人。自分の経験から同じ被害にあってる人の気持ちを分かるようになった人。
2.何かに挑戦して失敗したひと。  →結局証人内でしか生きれなくて、社会から逃げ証人に戻った人。親の面倒のために辞められない2世。
3.なにも挑戦しなかったが、挑戦したひとの手伝いをした人。 →証人の時からも仲良くしてくれた未信者の友人や近所の人。
                                       辞めたら仲間じゃなくシカトの信者達と違い、何もなくても受け入れてくれる親切で愛のある人達。
4.なにもしない人 →証人にどっぷり浸かる事で指示された生き方で働かず楽に生きるエホバの証人。(奉仕より仕事の方が大変でした。パートで生きるなんて楽な生き方。
            きちんと働いている人がいるから社会と経済が成り立っている。証人が活動できるのは一般人のおかげ )
5.なにもしないで批判ばかりしている人。→良く調べもせず、組織だけが正しい!全ては悪だと非難するエホバの証人。(都合の悪い事は見ないふり)
                           世の権力は使わないとか言いながらお金が絡む制度は喜んで利用。
                          そしてエホバの証人にもなれないくせに推測だけで正しいと確信しちゃって批判している勘違い擁護。
                           (組織が禁止されてる煙草産業に手を貸している事など、調べれば分かる過ちを具体的に語る人と違い、
                           そんな訳ない!!なぜなら正しいから!と、意味不明な擁護だけをする)

こう考えると証人って駄目駄目な集団だね。

93 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:28:07 ID:/vH5sBk4
>>92
パクリしかできない時点で、こいつらの無能さが証明されたねwww

94 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:35:15 ID:e2O3kylX
>>89
でもまあ自己申告を信用しない事には話しはすすまないでしょ。
そういうおまえさんが本当に一般人の擁護派かどうかも確認しようがないしね。

つうか、世の人であるおまえさんがJWを擁護する意味が分からんよ。
自分たち以外はハルマゲドンで滅ぼされる!
なぜならJWだけが正しくて清いからだ!て主張してる宗教なんですぜ?

95 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:35:22 ID:w8qpYZ7f
>>91
こういう場合の主観ってとっても大切なことなんだよ。幸せが数値化されて客観的に誰もがわかるもので
あるのならいいんだが、そうじゃないんだし。

自分は元信者だったんだけど、信者時代はまったく幸せじゃなかった。開拓奉仕に明け暮れて週3日の
バイト生活で生活は苦しかったし、精神的にもまったく余裕がなかった。周囲の人を見ても同じような
状況の人ばかりだったよ。というわけで、主観っていうか俺の体験談って言った方が正しいかもねw

あんたみたいに聞きかじりのエホ知識で擁護されたところで、誰も共感してくれないよ。中で見てきた奴の
意見が一番だと思うがね。

96 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:43:22 ID:lew3zsEX
>>87,89,91,93

まあこういう性格のがエホ証を擁護するってことか

97 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:45:31 ID:/vH5sBk4
ID:w8qpYZ7fは議論のできないバカ。

理由:

>>90
客観的に見て「幸せそうだな」と思う人は
数少ないよ。

といってるのに

>>95では
こういう場合の主観ってとっても大切なことなんだよ。

といっている。こんなバカ相手にしなくていーでしょwww

98 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:47:42 ID:w8qpYZ7f
一般的に見て、「社会で成功している人」という基準はどこにあるんだろうか? 幸せの数値化は出来ないと
先ほどは書いたが、指標となる数字はあるのではないだろうか?

例えば。

1、収入
成功している人は収入は多い。これは社会的に見て一般的な指標だと思う。エホ信者にも高給取りはいる。
が、大半は宗教活動を優先させるがゆえにパート生活を送っているため低賃金の人ばかり。

2、学歴
信者の子供の学歴はエホの場合、極端に低い。会衆内の大学進学率は、一般社会よりもかなり低いのは
周知の事実。

3、持ち家率
個々の事情はあるだろうが、市営住宅・県営住宅と言った公営住宅住まいの信者がかなり多い。

4、離婚率
真理ゆえの離婚と言えば聞こえはいいが、要は「宗教の教えが夫婦生活に役立たなかった」だけ。
母子家庭の多さも関係者なら誰もが知るところ。


こんな指摘をしたところで、部外者にはまったく理解できないだろうけどねw でも事実なんだから言われても
仕方ないわけで。
他にもあったら誰か付け足してくださいなw

99 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:50:03 ID:w8qpYZ7f
>>97
ああ、そうだね。じゃあ、90の客観的のところを「主観的」に変えてくれ。それでも大意は変わらないからw
揚げ足りに終始する前にやることがあるんじゃねーの?

100 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 00:53:20 ID:lew3zsEX
>>97
ずいぶん遅い自己紹介だな

101 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:01:12 ID:/vH5sBk4
揚げ足りに終始してるのは>>100でしょwwww
まぁとりあえず>>99はバカ決定

102 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:06:34 ID:e2O3kylX
>>98
死亡率ってのもあるかもしれませんね。
輸血以外に効果的な治療法がない場合でも、輸血を拒否するわけですから。


ちなみにバンナくんは基本的にまともに相手にする事はないですよ。
ご指摘のようにJWについて良く知らずに、擁護にもならない感情論を垂れ流しているだけですしw
まあEntityくんもそうなんですが、いい証言になってますよw

103 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:16:20 ID:lew3zsEX
>>102
これは気付いてる?
今奴が攻撃に使ってる文句って、全部奴自身が言われてきたことなの

104 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:24:52 ID:w8qpYZ7f
>>102
>ご指摘のようにJWについて良く知らずに、擁護にもならない感情論を垂れ流しているだけですしw
>まあEntityくんもそうなんですが、いい証言になってますよw

そうなんだよな。ついヒマだともぐら叩きのようにやってしまいたくなるw

バンナの書くことに正当性があるのなら、奴のいうことが正しいわけだから納得したうえでJWに戻るか、
という気にもなろうものだが、全くどころか微塵も感じさせないところが奴の才能だよなあ。批判の批判
は大いに結構なんだが、奴の場合は「批判への感想」だから何の意味もない。サーバに負担をかけて
いるだけw


話は元に戻るんだけど、そもそも宗教というのはその人の生活を幸せにするための一助だと思うんだよね。
JWの場合は、どう見ても幸せに役立っているように見えない(ごく少数の人を除く)。幸せそうな人には
幸せな人が寄っていくものなんだけど、JWは不幸が不幸を呼んでいる図式のような気が(ry

105 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:27:03 ID:/vH5sBk4
擁護にもならない感情論

ちょーーウケル

106 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:29:10 ID:3158a/YD
>>93
なんだ、逆に返されて困っちゃったの?こんなのお互い様だからね。
荒らしばっかりしてないでまともに反論すれば良いのに。

証人をそうやって擁護することによって証人の質を落としまくってる事に気付いてないのかな?
てか今いる擁護さんは現役さん??現役が見ている訳ないか・・・

107 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:31:57 ID:/vH5sBk4
証人をそうやって擁護することによって証人の質を落としまくってる事に気付いてないのかな?
てか今いる擁護さんは現役さん??現役が見ている訳ないか・

どっちだよ?現役じゃないなら証人の質を落とさないだろww
お前ら本当にバカ。
それで「批判」って言ってるから超ウケル!!!

108 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:32:44 ID:/vH5sBk4
で、俺ってバンナなの?

決め付け乙。

109 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:37:45 ID:w8qpYZ7f
>>107
これだから日本語力が低い奴は困る。

証人をそうやって擁護することによって証人の質を落としまくってる事に気付いてないのかな?
 ↓
あなたがJW擁護をすればするほどJW信者になろうとする人が減る効果があることに気が付いてないのかな?

つまりは現役信者からも疎まれる存在だってことだよ、君はw
そして批判派を納得させることも出来ない。
よって君はこのスレでは無用の長物。

結論は出たようだ。おやすみ。

110 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:38:54 ID:3158a/YD
>>107
んー・・・
じゃあ、証人でもなんともないから証人に関しての知識ないんだね・・・
証人も良い迷惑だろうなぁ。清く正しく行儀良くが売りなのにこんな人が擁護してる宗教じゃあね・・
人間ってつるんでる人を見て判断する傾向があるから気をつけて。

111 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:46:33 ID:/vH5sBk4
>>109
あんんたもねwww

じゃあ、証人でもなんともないから証人に関しての知識ないんだね・・・

妄想乙

112 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:48:12 ID:/vH5sBk4
あなたがJW擁護をすればするほどJW信者になろうとする人が減る効果がある

因果関係が不明確。
あんたの言葉を借りるなら
「これだから日本語力が低い奴は困る。」笑

113 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:50:41 ID:3158a/YD
>>111
あ、じゃあ証人と何か関わりがあるんだ?

114 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:51:03 ID:/vH5sBk4
答える必要なし


115 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:54:19 ID:3158a/YD
>>114
あらら・・逃げられちゃいました・・。
答えないなら色々想像されても文句は言えないね。
あなたに関してはこのスレの人間が推測するしかないからね。

116 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 01:56:50 ID:/vH5sBk4
まだいるよ!
あんたもバカだね。じゃあ俺が「大統領」って自己申告したらあんたらはそれを信じるのか?
つまり俺が誰だろうと、ココでは何の意味も持たないってことだ。
それを知らないで書き込みしてるお前はバカすぎる。

117 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 02:09:02 ID:3158a/YD
>>116
あなたの立場はここで話をする上で大切になりますよ?
ここじゃなくても、社会では最初に自分がどんな人間か言うものだから。会社でもそうでしょ?営業とかで自己紹介するでしょ。

それに今まできた擁護さんも、ちゃんと自分の状況を話した上でここの人達と話しをしました。
どれほどの知識があり、証人とどのような関係かで話しが成り立つんです。
じゃなきゃ、どこまで突っ込めるか分からないですし・・

あなたが誰か、なんて聞いているんじゃなくて証人と何か関わりがあるのかって聞いているんです。
意見を言いたいなら自分の立場を言わないと。

118 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 02:13:20 ID:/vH5sBk4
社会では最初に自分がどんな人間か言うものだから。会社でもそうでしょ?営業とかで自己紹介するでしょ。

最強のバカ発見!!
匿名掲示板の2chと社会を一緒にしてる。
最近の若いモンはバーチャルと現実の区別もつかんのかい?
実に嘆かわしい。

馬鹿げてることだが、社会通念をここで適用するなら、お前がまず名乗れ
そしてfushianasanやれ。
それがお前の礼儀なんだろwww

119 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 02:22:29 ID:/vH5sBk4
>>118
あらら・・逃げられちゃいました・・。
答えないなら色々想像されても文句は言えないね。
あなたに関してはこのスレの人間が推測するしかないからね。


120 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 02:28:42 ID:3158a/YD
>>118
エホバの証人との関わりを聞いているだけなのになぁ・・・
なんでそんなに答えたくないのかな??
どこに住んでるか、なんて聞きました?
推測して、現役かと聞けば怒るし、こちらとしても推測するしかないので。
妄想されるのが嫌なら言えば良いのに・・・言わなくて怒るのはどうかと・・・

ここのスレ住人はほとんどが元信者です。まあ、スレタイ見れば分かると思いますが。
後は私のような2世とかも多いかな?

121 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 02:29:37 ID:3158a/YD
>>119
すいません、レスするの遅かったですね。。。

122 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 02:37:35 ID:Ge2NHTF3
>>120
横ごめん
2世で現役さん?レスから見ると元かな??

123 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 02:42:51 ID:3158a/YD
>>122
元2世で、バプも中学で受けました。
今は大会や記念式に顔を出す程度です。親孝行で・・・;

124 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 02:58:28 ID:lew3zsEX
どーせヤマウチ イタリアンかバンナだろ
はいはい決め付け決め付け

125 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 05:23:21 ID:ZdDFBFXS
僕はヴァカで間抜けなEntityでぇすぅ。
僕は人民に対して大罪を犯した無意味なブルジョワです。死ねばいいんです。
死ねばいいんです。
死ねばいいんです。
死ねばいいんです。
死ねばいいんです。
死ねばいいんです。
死ねばいいんです。


126 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 05:51:37 ID:RkYMqXz2
まあバンナがこのスレでどんなに本題と無関係の煽りを入れても
エホバがカルトか否かなんてのは世間様の評価で決まるわけだが。

127 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 07:30:13 ID:ZdDFBFXS
>>126
それは違うぞアンディ。
人間の評価なぞ当てにはならない。
最も重要なのは神のご意思さ。
神エホバのご意思に最も適う宗教、
それが、唯一正しい宗教である『エホバの証人』こと
ものみの塔聖書冊子協会なのだ。


128 :つづき:2007/10/15(月) 09:21:48 ID:NQ821PsX
>>125>>127
まーあれですよ。そうはいってもたかが2chなんですから、そう思い詰めずに。
あなたこれまでマジメにJWやってきて、開拓もやって会衆内でそれなりのポジションも得てるんですよね?
ホントにエホバの証人が正しいと思っているんでしたら、回線切ってあちらの世界に没頭した方が
幸せだと思いますよ。そういう生き方もあるでしょうしね。

どうしてもネット上でコミュニケーションしたいんでしたら、
テンプレにもある擁護系の掲示板とかを除いてみれば良いではないですか。
きっと優しくしてくれますよ。

>>4
迷えるエホ証2世達の裏会場
http://bbs.avi.jp/187967/
恋愛&JW問題(擁護系)
http://shinamon.fc2web.com/
未信者でもいいじゃんBBS(霊の実氏)
http://www2.d-b.ne.jp/koujima/cgi-bin/bbs/wforum.cgi
とかがあっているんじゃないかと。

129 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 09:33:14 ID:NQ821PsX
すいません、変な名前が残ってました…

というのも、週末にこんな書き込みを見たんですよね。

「ものみの教義って ものみ・・・唯一の宗教→他の宗派に行ったら背教扱いで滅び決定→
 ものみの集会に出る為、三十路で社員辞めた!→もう再就職無理!!→人生詰まらない→
 もう物見で生きてくしか!→バプテスマ目指し中・・・いわゆる典型的な犠牲者かもしれない…。」
http://f23.aaa.livedoor.jp/~jwqa/jwalbum/cgi/trbbs/cgi-bin/imTRBBS/im_trbbs.cgi?uid=zadan&df=bbs.dat&prm=TAN&pg=1&no=3457#3457

一世の研究生さんで、入信した動機は、メンヘル系で弱っていたのと、きれいな姉妹がいたから。
正直噴飯ものだとは思われますが、そういう生き方もあるのかなって。


130 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 09:53:00 ID:/vH5sBk4
そう、そういう生き方もあるんだからお前がどうこう言うことじゃない。
親に逆らえないチキン野郎乙


131 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 10:07:14 ID:NQ821PsX
まあそれはそれとして、信者さん個人のあれやこれやは置いておいても、
宗教団体としてのエホバの証人にはこれだけのメリットとデメリットがあるよ、
ということは理解しておきたいですよね。
うえに転載した掲示板のかたは、そこを踏まえたうえで、あえて茨の道を選ばれた訳で…

エホバの証人のメリット

・聖書的な道徳教育
 (他のキリスト教にもいくらでもある)
・会衆内のウェットな人間関係
 (それ故の弊害も多い)
・自分たちだけが救われると言う選民思想による自尊心の充足
 (むしろこれこそがJW問題の根)
・男子であるならば割と簡単に末端幹部になれる
 (能力人格面で足りない人物でもなれてしまう
  なれても長老どまり)
・世界的な宣教活動
 (伝えてる内容が間違っているのならばむしろマイナス)

132 :楼蘭:2007/10/15(月) 10:09:17 ID:vRG1eSKa
>>85
これは興味深い意見だと思います。
実際、現状では創造者は全ての被造物に崇拝されている訳ではないし、神が用意しているその状態の解決策は、反対する被造物を消してしまうと言う事です。
この決定に、人間側の支持者の人数は関係有りません。アダムに述べた命令の通り事を行うだけです。

133 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 10:09:26 ID:NQ821PsX
エホバの証人のデメリット

・明文化された教理によって信者に不利益が生じている、場合によっては死をも。
 (>>16輸血拒否、兵役拒否、>>5偽予言…etc)
・明文化されていない提案によって信者に不利益が生じている。
 (開拓奉仕、高等教育否定、家庭内の宗教対立…etc)
・日付を区切った終末予言を繰り返し、信者の信仰を煽っている。>>5
・自分たちだけが正しい唯一の宗教であり、
 それ以外の全ての人類はハルマゲドンで滅ぼされると主張している。
・信仰よりも業が重視されている。
・極一部の上層部のみに聖典の解釈が許されていて、その解釈が絶対視されている。
・信者内に明確な待遇差がある。
 (14万4千人の忠実で思慮深い奴隷級は天で復活しみ使い以上の地位に就く、
  しかも不滅性が付与されており、滅ぼされる事はなくなる。
  それ以外の全ての信者(大群衆)は地上の楽園へ。
  しかもこちらは不忠実になったら猶予無しに即滅ぼされる。)
・円満に脱退できない。排斥者は実の家族であっても接触が制限される。
・過去の過ちを認めず、謝罪せず、補償もしない。

正直、最初からこの辺のことを理解したうえで、
それでも信者になろうという方は、相当珍しいと思います。
それこそメンタル面で問題がある方だったり、きれいな姉妹をなんとかしたい、
とかってレアケースじゃないかと。

問題はこれらのデメリットを隠したうえで、JWは布教活動を行なっている。
ということでしょうかね。

134 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 10:17:54 ID:/vH5sBk4
輸血拒否、兵役拒否は隠されてませんね

排斥者はウイルスだから感染を防ぐために隔離(あんたもウイルスだ)

信者内に明確な待遇差はない

過去の過ちを認めず、謝罪せず、補償もしない。

謝罪と保障が欲しいなら裁判所へどーぞ。それもできないキチン野郎。

家庭内の宗教対立はエホバの証人だけの問題じゃないしw

135 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 10:18:57 ID:iI1FVIZl
>>133
おれの代わりにウィキ書き換えてくれよ
保護だからできんのかな?



136 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 10:22:36 ID:/vH5sBk4
必死な負け犬w
あんたらの意見がおかしいって気づけバーーーカ

137 :楼蘭:2007/10/15(月) 10:33:57 ID:vRG1eSKa
>>134
誰だか知らないけど、友達がなじられるのは不愉快。

138 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 10:37:18 ID:NQ821PsX
>>135
あそこには頭の良い方が一人常駐されていらっしゃいませんでしたっけ?
それに編集合戦て大変ですよね。なんだか私の古い環境では書き込もうとすると
ハングアップしてしまうんですよね…

そもそも記名で反JW活動を行なうには能力が不足ですし、まだその時期ではないかなーと。
スイマセンです。そしてお疲れさまです〜

139 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 14:03:19 ID:RkYMqXz2
つくづくエホバってのはトラブルのタネだな
ネット掲示板上ですらこの有様なんだから

140 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 15:07:58 ID:3158a/YD
>>134
>>信者内に明確な待遇差はない

え???

141 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 15:30:08 ID:3158a/YD
家族でさえやめたら絶縁って、やめさせない為にそこまでするかって感じだよ。
特に2世は、大人になってから自分の意思で始めた親とは違って、強制だから。
中学生くらいになって、体育の授業には参加できず、運動会でも応援合戦や種目によっては見学。
誕生日会に誘われても断らないといけなくて、部活も駄目。学校で孤立していくのに耐えられなくなって、
親に辞めたいと言うと、この絶縁問題が出てくる。

まだ学生なのにあまりにも酷過ぎる・・・
親は子供の頃に出てはいけない授業などなく好きな事をして大人になって好きな人と恋愛して結婚してきた。
でも自分の子供にはそれを許さない。辞めたいと言えば「縁を切る」と脅して辞めさせない。
そりゃ、子供の心は死んで精神的におかしくなるよ。

142 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 15:45:28 ID:w8qpYZ7f
議論の仕方をしらないのは  /vH5sBk4 なんだよな。
一方的にエホ擁護するのは構わないんだが、その主張には【根拠】がないw
感情的な思い込みだけで書きこみしてるだけですやんw

143 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 20:42:48 ID:i/7hKiCB
>>142
それはいつものこと

144 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 21:35:08 ID:ZdDFBFXS
やめとけやめとけ。
言い争いは互いに遺恨を残すだけだ。
これからの時代は協調・強制路線ぢゃ。
それが社会の秩序と安定を生むのじゃ。


145 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 21:36:16 ID:ZdDFBFXS
>>144
強制は共生だにゃ。
分かったか叛徒共。


146 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 21:50:29 ID:J+I2K2xX
エホバは多くの問題を抱えているし、世間では「カルト宗教」と認知されている。
しかしこれだけ多くの問題を抱える中、今いる信者だけで活動するならまだしも、宣教活動で
新たな信者を獲得しようとしているから余計にたちが悪い。

こんなカルト宗教を擁護する奴の気が知れない。



147 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 21:53:13 ID:i/7hKiCB
創価なんてあれだけ金を集められても相変わらず世間で疎まれてるし
宗教団体がカルト認定されるのって身から出た錆なんだよなー

148 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 22:44:35 ID:/qWOV90f
>>134
>排斥者はウイルスだから
どこの聖句からそれがわかりますか?

149 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 22:48:28 ID:iI1FVIZl
>>144
>>145
共生?黒川紀章の言葉だろ?
訃報だからTVでよく共生っていってたから思いついたのか?
人間を不幸にする宗教なんかと共生なんてできんよ

このふざけるなスレが666になった時
悪魔の組織ものみの塔は消滅する


150 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 22:52:59 ID:i/7hKiCB
>>149
今更Entityのオッサン相手してるの、あんただけっすよ

151 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 22:59:09 ID:ZdDFBFXS
何であれいい部分もあれば、悪い部分もある。
エホバの証人とて例外ではない。理解しにくく感じる部分は確かに存在する。
しかし、批判派がその悪い部分のみを都合よくピックアップし、
不幸をもたらす宗教等と断罪する様は解せないな。
エホバの証人の知識くらい最低限会得してから来いよ。アンチさん方よ。


152 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 23:05:36 ID:J+I2K2xX
>>151
じゃあエホバの「いい部分」について説明してくれ。
批判派を黙らせるぐらいのことは言えるんだろうな。

153 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 23:08:26 ID:w8qpYZ7f
>>151
JWに関して知りすぎているから、現役&擁護派さんが都合が悪いと思われる部分を的確に指摘できる
んだよ。あんたらからすれば都合よくピックアップしてるように見えるかもしれないけど。

実際問題、不幸をもたらす宗教なんだから仕方ないんじゃね? 2ちゃんに限らず、ブログやHPなど
ネットの至るところでJWに関わってしまったがゆえに不幸になった体験談が書かれてるよな?
それらも氷山の一角だと思うので、実際にはもっと数多くの人を不幸にしてきたんだと思うよ。


で、悪い部分を都合よくピックアップされているというのなら、それに対する反論をすればいいんじゃね?w


154 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 23:16:06 ID:w8qpYZ7f
>>149
> このふざけるなスレが666になった時
> 悪魔の組織ものみの塔は消滅する


予言じゃー、予言がなされたぞーーー。
予言は計算によってその時を計算することが出来ます。
一緒にやってみましょう。

初代スレが立ったのが2000年2月。
エホバの証人ふざけるな!
1 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/02/29(火) 15:53

66スレ目が立ったのが2007年8月。
エホバの証人ふざけるな!66
1 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/08/20(月) 16:38:21 v+yL0c4h

66スレ消費するのに7年半を要している。
66×10で666であるから7.5年×10=75年 よって、2000年+75年

つまり、2075年にはエホバの証人という宗教は滅びる、ということですねw

155 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 23:41:44 ID:iI1FVIZl
悪魔の組織ものみの塔よ・・悔いあらためよ・・

そして666スレで世間に認められる真の宗教となるのです・・

なのでまず輸血OKにして戒律とノルマ減らして

信者と元信者に謝罪し

統治体全員切腹して自殺しろ



156 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 23:48:28 ID:iI1FVIZl
あっもちろん海老名の大長老も切腹

長老クラス以上は戦犯として共生労働・・

いや強制労働

157 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 23:51:32 ID:i/7hKiCB
>>156
共生どころか、実態としちゃこういうカルトは世間に寄生してるよな

158 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 00:07:23 ID:y1MzkitK
>>157
非常におもろいよ
いいたとえだよアミーゴ

ダニやノミが犬に対して共生って言ってるようなもんだに

159 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 00:39:49 ID:CK6891N7
>>158
面白いよ。
面白いけど、だにをにだに変えて朝鮮総連という技もある。
まぁ、完成の問題かな??
どう思うよセニョリータ(笑)

160 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 00:43:21 ID:CK6891N7
>>159
完成は感性ね。
セニョール・セニョリータ!(笑)

161 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 00:52:01 ID:Wb/rJZX+
>面白いけど、だにをにだに変えて朝鮮総連という技もある。

・・・は?

162 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 01:15:09 ID:pgP+Iw9H
(;^ω^)うわ、つまんね

163 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 03:56:04 ID:AR7igdYU
感性に問題ありだ。
それも重大な問題が。

164 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 05:49:56 ID:/oBpVEch
今までもこれからも完成することの無い感性か、やれやれ…。

165 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 07:28:37 ID:TdwlzlOM
つまんねーんだよ。カス

166 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 08:18:49 ID:5grafuOG
自らの言動の責任が取れぬ性格異常者を増殖させるのが
このカルトの所行と思われる。
たとえば、滋賀県草津市に住むという林広子という醜い老婆などは
あらゆる虚言と詭弁を弄して他者を愚弄したり、辱めを加えたり
考えつく限りの薄汚い真似をして憚らないとのこと。
隣近所はおろか関わり合った全ての人々に迷惑をかけ散らし
不快感を与え続けて已まないと聞いている。
輸血だけが問題なのではない。
卑劣な上に陰湿下等な振る舞いばかり繰り返す下の下を多く
製造して社会に害毒を垂れ流す忌まわしさ、おぞましさこそが問題なのだ

167 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 12:33:30 ID:CK6891N7
>>165
> つまんねーんだよ。カス

とても美しい日本語ですね。
豊かな感性の賜物ですね。


168 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:34:39 ID:5grafuOG
紀元会なるカルトには「エホバの証人」を追放された林広子
という滋賀県の醜い老婆も「入信」していたとか。
おそらく集団リンチにも加わっていたのであろう。
次は林本人が殺害されるとよいのに、
という声も聞こえて来るが

169 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 18:51:58 ID:5grafuOG
紀元会なるカルトには「エホバの証人」を追放された林広子
という滋賀県の醜い老婆も「入信」していたとか。
おそらく集団リンチにも加わっていたのであろう。
次は林本人が殺害されるとよいのに、
という声も聞こえて来るが、
狂った者どもは何故に誰も似たような凶行を働くのだろう!
悪の巣窟も退治出来ないのが、宗教法人に支持された日本の政党だ!!

170 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 22:54:47 ID:n/nuffp2
ものみの塔 やまぎしの会 オウム真理教

統一教会 モルモン教 紀元会 

時間をかけてじわりじわりと効いてくるのが
エホバの証人の悲劇だよな

171 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 23:04:29 ID:CK6891N7
エホバの証人がカルト扱いをされる事は、
多くの場合、誤解に起因する。
誤解を解く努力が求められる。


172 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 23:08:28 ID:Geo3Wf5A
>>167,171
これなんかかなりすごい。
大変な感性だし、誤解も与えない。
エホバの証人ふざけるな!65
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1185361581/750-751
==========================
749 名前: The Entity ◆TJ9qoWuqvA 投稿日: 2007/08/09(木) 10:13:45 ID:rRx6PU95
それは僕の書き込みじゃないよ。 
ただ昼寝した豚の作者は死に値するね。これ見ろよ。 

昔の薩摩藩には、こんな男の順序があったんですねぇ。 
1.何かに挑戦して成功した人 
2.何かに挑戦して失敗したひと。 
3.なにも挑戦しなかったが、挑戦したひとの手伝いをした人。 
4.なにもしない人 
5.なにもしないで批判ばかりしている人。 
今も昔も男の序列はかわりませんねぇ。 
批判してんのは最下位。なにもしないほうがマシ。 


ゆーじは間違いなく5だ。 文句言ってるだけでなーんにも産み出してないんだよね。 
走り屋やトラックの運転手ってゴミ以下だし。 
批判だけで何もできないウンコ製造機なんて死んでいいよ。生きる価値ないし 
輸血しても死ぬんじゃするだけムダ 
哀れやわぁ

750 名前: The Entity ◆TJ9qoWuqvA 投稿日: 2007/08/09(木) 10:16:38 ID:rRx6PU95
ちなみに>>748のオヤジも5! 
クズだね。死ねばいいのに、何もできないんだからwww 

僕は正気だ
==========================

173 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 23:19:03 ID:CK6891N7
許せない書き込みだね。
ちなみに僕はentityです。
その人は偽者だよ。
エホバの証人は嘘を禁じられている。
僕がこの場で嘘をつくなら、それは罪になる。
神エホバに誓う。
それは僕じゃない。
ただ、僕の未熟さからくる今までの非礼は詫びたいと思う。
本当にすみませんでした。


174 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 00:07:54 ID:t5TIL/OY
人は辛い時でも、表面上は笑顔で取り繕うことができる。
これは嘘とは違うのだろうか??

事実を真実として受け入れるべきと思いますが。

175 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 00:19:14 ID:fuw2uHcq
>>173
どこから突っ込めばいいのか。

176 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 01:05:38 ID:zuO6kztC
はいはい、また別人格でしょw
それしかツッコミようがないしw

177 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 05:28:32 ID:tBnCKQ9N
>>176
僕は使い分けはしないよう努力したいと思っている。
過去にそれを仄めかすような書き込みをしたことは謝る。


178 :石川俊一:2007/10/17(水) 05:37:06 ID:iA3s1RHb
デンソーにパパ

179 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 06:01:36 ID:tUGKs06k
>>176
何言ってんだ。
そんなもんこの際どうだっていい。
いや、よくないか。
とにかく、
しょっちゅう死ねとか言っておいて
>許せない書き込みだね。

トリもつけずに
>ちなみに僕はentityです。

しょっちゅう嘘ついておいて
>エホバの証人は嘘を禁じられている。

以下略

180 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 06:52:26 ID:tBnCKQ9N
>>179

僕が何時、何処で嘘を吐きましたか…?
僕の思い違いもあるかも知れません。どうぞ具体的におっしゃってください。

僕はしょっちゅう死ねなどと書き込んだりしていませんよ。成り済まして僕のふりをしている人がいる筈です。
そういっても信用していただけないとは思いますが。
上のとおりトリップはつけさせていただきました。

こんな事にいちいち反応するのもアレですが、僕自身がエホバの証人であるとカミングアウトしていますし、
この2chという媒体の社会的影響を考慮した場合、
僕への批判は、そのままエホバのみ名のそしりに繋がりかねませんので、この場を用いて反論させていただきます。
2ちゃんねるの影響力を悪用して、エホバの証人の中傷行為を行なうのはやめてください。
以後、僕はご指摘の通りに、名前にトリップを付けて投稿させていただきます。

181 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/17(水) 06:53:37 ID:tBnCKQ9N
すんません。
トリップです。

182 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 07:30:00 ID:tUGKs06k
「もう来ない」とか言ってた筈だ。
それも何度か。
あれは他の誰かじゃなかったと記憶している。

183 :楼蘭 ◆iPUnbmg8EQ :2007/10/17(水) 10:04:22 ID:MvidCW3A
>180
>〜やめてください。
JWの活動内容からして無理だと思います。
やりたかったら悪口を言われるのを承知の上で活動して下さい。


184 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:20:07 ID:/lCNV+BX
>>180
JWに対する中傷? あんまり見受けられないようだけど。
それより、自称現役信者を名乗る人物から「死ね死ね死ね!」って言われたことならありますよwww
そっちの方が問題なんじゃないの?

185 :発言集:2007/10/17(水) 13:31:10 ID:/lCNV+BX
>450 The entity ◆2IVJn2z82w
僕だって、ババァ姉妹と奉仕するより、
若い女の子のがいい。
ムラムラくることも度々。
2007/06/12(火) 12:15:27 ID:1tfOhwBM


>323 The entity ◆2IVJn2z82w
結局何が主張したいの?
お前はユダヤ系なのか?
じゃガス室で死んだら?
2007/07/09(月) 12:55:48 ID:QNy1HXYL

341 The entity ◆2IVJn2z82w 2007/07/09(月) 20:05:07 ID:QNy1HXYL
散々誹謗中傷で痛めつけておいて、
少し人が感情的になるとそれか。
挙げ足取りもいいトコロ。
んじゃ期待に応えてやろか。
これで満足??
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ねぇい…!



186 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:35:27 ID:tBnCKQ9N
>>182
そうでしたね。申し訳ありませんでした。僕の記憶違いですね。

>>183
悪口と、あからさまな中傷とは意味合いが異なって来ると思いませんか?

>>184
理由がどうであれ、公共の場での個人バッシングはよくありませんね。見解の違いはあるかもしれませんが、僕らもお互いに気を付けていきましょう。

187 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/17(水) 13:36:20 ID:tBnCKQ9N
また忘れちゃった。
トリップです。

188 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:40:41 ID:e0NvelxX
>>186
>>131>>132あたりについてはどうですか?
聖書にそのようにするよう書かれている。という統治体の解釈を信頼しています。
で結論ですか?

>>183
ちなみに楼蘭さんは以前登場時とはステータスが変わわれました?
具体的には、背教的思想の疑いで排斥になって、
これまでは相対的見方からJWを擁護していたご様子ですが、
そこまでJWに譲歩して彼らの主張を容れる必要はない、というスタンスにお見受けしました。

189 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:54:33 ID:tBnCKQ9N
>>187
個人的には、得心しかねる部分も確かにあり、探究を重ねられたらなと思う部分もあります。
しかしこの組織の一員である以上、組織の一致した状態に貢献せねばならないのもまた一方の現実です。
最終的には、自分と神との関係になりますが、
それでも、僕は奴隷級の正当性を確信し、彼らの方針・教理を受け入れようと思います。

仕事中ですので、これにて失礼させていただきます。

190 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 14:21:58 ID:DEWKcsyW
>>189
ちゃんと仕事しろよボケ

だからエホバの証人はフリーター集団って言われるんだよ

191 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 15:25:44 ID:e0NvelxX
>>189
なるほどー。ご返答感謝です。
真面目な現役さんとは言え、皆さん個人のお考えを当然お持ちですよね。
協会の教理をまるっと受入れていらっしゃる訳ではないのも頷けます。

ただ、批判派としましては、教理の是非、信者の方の個人的見解は
この際おいておいても、エホバの証人という宗教がこれだけのデメリットがある宗教である。
ということを明記することは、一般の方に対する義務だと考えております。


エホバの証人のデメリット

・明文化された教理によって信者に不利益が生じている、場合によっては死をも。
 (>>6輸血拒否、兵役拒否、>>5偽予言…etc)
・明文化されていない提案によって信者に不利益が生じている。
 (開拓奉仕、高等教育否定、家庭内の宗教対立…etc)
・日付を区切った終末予言を繰り返し、信者の信仰を煽っている。>>5
・自分たちだけが正しい唯一の宗教であり、
 それ以外の全ての人類はハルマゲドンで滅ぼされると主張している。
・信仰よりも業が重視されている。
・極一部の上層部>>21のみに聖典の解釈が許されていて、その解釈が絶対視されている。
・信者内に明確な待遇差がある。
 (14万4千人の忠実で思慮深い奴隷級は天で復活しみ使い以上の地位に就く、
  しかも不滅性が付与されており、滅ぼされる事はなくなる。
  それ以外の全ての信者(大群衆)は地上の楽園へ。
  しかもこちらは不忠実になったら猶予無しに即滅ぼされる。)
・円満に脱退できない。排斥者は実の家族であっても接触が制限される。
・過去の過ちを認めず、謝罪せず、補償もしない。

192 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 15:31:03 ID:DEWKcsyW
>>191
ウィキ編集してくれよ頼むよ

193 :楼蘭 ◆iPUnbmg8EQ :2007/10/17(水) 15:51:38 ID:MvidCW3A
>>186
>悪口と、あからさまな中傷とは意味合いが異なって来ると思いませんか?
両者は表現の強度において異なります。とは言え、その差異を認めることと>>183の勧めとにはなんら関係は有りません。
>183の勧めは、あなたの行為の無意味さを指摘しているのです。相手の行為が悪口でも中傷でも関係無いのです。
ローマ 12:19 愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。「『復讐はわたしのすること、わたしが報復する』と主は言われる」と書いてあります。と書いてあります。と書いてあります…(最後のはエコー)

194 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 15:54:17 ID:R/yk7EpH
イソップだったかアンデルセンだったかグリム兄弟だったか
とにかく「狼が来た」の童話を思い出すなあ・・・。

195 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 15:55:17 ID:e0NvelxX
>>192
どもども、ざっと見てきたのですが
辞典記載の内容としての「エホバの証人」の項はわりとあれで良いような気もいたします。
>>191にありますような問題点については「エホバの証人に関する論争」の項で
充分フォローできているようですし。
特に教理の変遷についての表はわかりやすくてよかったです。

例えば、エホバの証人にとっての一番大事な年「1914年」なのですが、
ものみの塔協会はこの年に「終わりの日が始まって」「キリストが臨在して」
「キリストが天で王となった」と主張しています。
そして、これらは1914年に第一次世界大戦が勃発し、世の中が悪くなったことによって
明らかに予言が成就しており、しかもエホバの証人はこの事を1914年よりも
ずーっと前から指摘していた。と述べています。

でも上記の表をご覧になるとわかるのですが、その主張ははっきり言って虚偽なんですよね。
現在の「1914年」についての教理が確立したのって1930年代以降なんですよ。
それまでは1914年以降においても、
「終わりの日の始まり」は1799年
「キリストが臨在」は1874年
「キリストが天で王となった」は1877年
だと主張していたんですよね。
例によって、予言を外しているのにその事実を隠蔽して、ごまかしているんですよね。
まさに>>5のとおり、ということですね。

196 :楼蘭 ◆iPUnbmg8EQ :2007/10/17(水) 16:08:23 ID:MvidCW3A
>194
それだけ作家か編者を並べれば、どれかには入ってますわ。
森鴎外か夏目漱石か志賀直哉だったかが書いていたアレ、走れメロス。みたいな。


197 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 17:06:09 ID:KxeeqAT7
現役で熱心でいたいなら批判派のスレなんか見るなよ・・
上の方針に従うと言いながら書き込みまでして。
証人って意志が弱いな。徹底して従え。それが証人だろ!!
それともばれなきゃ勝手に教義を守ったり破ったりして二重生活するのが普通なの?

198 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 17:27:03 ID:uFuI+9kp
特別一日大会ってバプテスマいつも少なかったっけ?
一人だったんだけど。。。

199 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 17:41:41 ID:R/yk7EpH
>>196
>>194は君とは無関係の上、
その中に走れメロスの作者は居ない。

200 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 17:47:57 ID:uFuI+9kp
婚前交渉は聖書的に罪なの?エホ的に罪なの?

201 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 17:58:38 ID:DEWKcsyW
>>195
辞典記載の内容だからあれではだめではないんでしょうか?
大体一般の人達には序盤の聖書の内容なんか書かれても
意味わかりませんしね
どうひいきめに読んでも証人側の都合の悪いこと書いてませんよ?
都合の悪いこと書かれたら証人が書き直すと・・。
まあ常識人なら編集合戦の内容や他の批判サイトを比べたら
エホバの矛盾やつじつまの合わないことは一目両全なんですけど
検索エンジンの上位に位置する百科事典ウィキで
ああもまあ信者よりのペテンな内容になってるとは納得できんです

202 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 18:03:56 ID:/lCNV+BX
>>186
ってことはなんですかい、>>185で言ってたあなたの発言は悪口でも中傷でもないと?
少なくとも>>185を見た人は、あなたのことをJW現役信者だと考えないと思うのですが?

今日のあなたはまともな人格のようですので、きちんと答えていただきたいんですけどね、無理ですかw

203 :楼蘭 ◆iPUnbmg8EQ :2007/10/17(水) 18:08:43 ID:MvidCW3A
>>199
>199
ちょっとボケてみただけだい!
私だって、走れメロスが芥川龍之介の作である事位知ってますよ。

204 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 18:12:46 ID:R/yk7EpH
>>203
すまんかった。

205 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 18:15:35 ID:R/yk7EpH
イヤ待てよ?
芥川龍之介は・・・。
またやられたか。

206 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 18:53:05 ID:vsJloOvO
>>194
その「狼が来た」の童話を、ものみの塔だか目ざめよで引用してたのを知った時は大爆笑だったな。
何せ>>5 だからなwww

207 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/17(水) 19:16:23 ID:tBnCKQ9N
>>202
確かに、あの書き込みのせいであなたの感情を傷つけたのは事実ですね。謝ります。

ただ、あなたの書き込みから判断するに、一般の人は、
エホバの証人の現役信者はあんな体たらくな書き込みをしないと思っていると、
少なくとも現時点であなたは判断していると読めますが。それについては如何ですか?
そんなあなたは、『エホバの信者には精神疾患が多い』などという主張に対してどうお考えになりますか?

最後に重ねてお詫び致します。過去に、悪戯に感情を害させるような書き込みをして申し訳ありませんでした。

ただ、それ以降の、あなた個人が『Entity』だと思っている書き込みの中には、
明らかに偽者もいるという一点は、この場で弁解・主張させてください。


208 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/17(水) 19:31:50 ID:tBnCKQ9N
>>197

もちろんそのつもりです。
以前半ば荒らす感じでお邪魔してしまったのは、自分の弱さに負けてしまったからだと思います。

僕が今こうして書き込みをさせて頂いてるというのは、
実は例の『Entity』問題です。
偽者の書き込みを見て勘違いなさる方、また偽者と知りつつ、反エホ証扇動キャンペーンに、
この状況を利用されている方が存在するのも事実です。

僕は、他の住人や無数の閲覧者の『真実を知る権利』に配慮し、
一連の行動を取らせて頂いた次第です。


209 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 19:36:28 ID:/lCNV+BX
>>207
>ただ、あなたの書き込みから判断するに、一般の人は、
>エホバの証人の現役信者はあんな体たらくな書き込みをしないと思っていると、
>少なくとも現時点であなたは判断していると読めますが。それについては如何ですか?

一般の人の評価は知らないよ。
ただ俺は「JWは言動が素晴らしい!」というJW出版物の手前味噌記事をそのまま言ってるだけ。


>あなたは、『エホバの信者には精神疾患が多い』などという主張に対してどうお考えになりますか?

多いよー。自分がいた会衆の1/4の人が精神科通いしてたし。
治療に有名な病院があったので、他所の会衆からもいろんな人が集会に来てたよ。
(板橋区じゃないです。というより、東京ではないド田舎の会衆だったけどね)

個人的な意見を言わせてもらえれば、精神疾患患者が多いのは、元々そのような傾向を持つ人が
JWという宗教に魅力を感じやすいことと、JWの教義がそのような傾向を強めることの2点なのでは
ないかと思っている。虚弱体質の人が集まっているのに、教義で「冬場でも厚着をしてはいけない」
という教えがあるかのようなw そりゃ風邪ひくのは当たり前やっちゅーねん、って話ですなw

210 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 19:37:01 ID:/lCNV+BX
>>208
『真実を知る権利』って何?

211 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/17(水) 19:46:07 ID:tBnCKQ9N
>>191

>信仰よりも業が重視されている。
この点に関しましては、
『業のない信仰は死んだものである』。
という、ヤコブ二章二十六節の聖句の適用じゃないでしょうか?

取り込み中ですので、これにて失礼させて頂きます。(__)

212 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 20:17:03 ID:tBnCKQ9N
>>209

>>185を見た人は、あなたのことをJW現役信者だと考えないと思う

すいません。少し時間が空いたもので。
貴方はこういう風に書き込みされてますよね?
『ものみの塔の出版物の手前味噌的主張』。をそのまま引用…ってのは矛盾しませんか?
小生愚問スマソ…。(__)

213 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/17(水) 20:18:02 ID:tBnCKQ9N
すんません。
またトリップ忘れました。


214 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 20:33:09 ID:PjjC/wVC
>>211
そこだけ?
他の項目には同意ってことか。
エホってやっぱ破壊的カルトなんねw

215 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 20:44:23 ID:DEWKcsyW
実際エホバの信者には精神疾患が多いんだよね
精神病にならんエホ珍者はどんだけあつかましい性格なのか


216 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 20:55:39 ID:e5PlWTpK
家の近くにエホバの集会所ができてビビってます。チラシなんかも頻繁に入れてくるし…。エホバって何がしたいの?

217 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 21:02:20 ID:R/yk7EpH
>>214
まあまあ、少しずつやっていこうじゃないの。

>>207
偽者だとしても、本人の書き込みとまるで区別つかないわけよ。
だって本人が「そういう奴」なんだもん。
ぶっちゃけた話。

「身から出た錆」とはこのことか。
>>177で「使い分けはしないよう努力したいと思っている」と言っているが
「努力したい」の上、さらに「思っている」だもの。
なんだそれは。
「100メートルを9秒切るよう努力したい」ならいいよ、だって物理的な問題があるんだから。
でも今回のは単にネット掲示板で書くか書かないか、
本人が嘘(使い分けやる奴なんてもう嘘つきの域だろう)をつくかつかないか、
ただそれだけの話だ。
ましてや精神性まで重要な要素になる宗教板だぞ。
そんなことも絶対と言えないんじゃ、それこそ絶対に信用されない。

218 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 21:18:21 ID:KyKTKd5U
あんだけ頻繁に荒らしをしていたemptyが良識派ぶって擦り寄ってくるのが凄く気色悪いんですけど。

思うに、話を聞いてくれるのがここのスレの住民だけなんじゃないか?
だから、どんなに馬鹿にされても何度も戻ってくる。
実は、集会でも家庭でも居場所の無い気の毒な子ですか。

219 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/17(水) 21:24:38 ID:tBnCKQ9N
>>217
見分けがつかないのは、見る側の能力不足か、
さもなくば才能に恵まれた偽者さんだという事じゃないですか?
使い分け云々については、全く当方非がある訳ですが、
この掲示板上で偽者の是非を証明する手段は私にはありません。
僕の手の及ばない部分の責任まで、僕自身が負う理由はないと思います。
再三ですが、僕の言葉足らず、表現不足については謝ります。誠に申し訳ない。

ここが批判スレである以上、現役信者が悪者でなければならず、そういう設定を維持したい
貴方の立場も理解できます。
あるいは、自分の誤解を公共の場で認められないプライドなのかもしれませんがね。
ただ、文面のやり取りだけで相手の精神性まで『診断』し、
ましてや『信用ならない』とまで断罪するのはやり過ぎではないですか?
『私はこう感じた、こう思った。ただそれだけ』。とおっしゃるならそれまでなのですが。
ただ、皆さんに誤解を与えてる部分に関しては、
私に多くの責任があります。
申し訳ありませんでした。


220 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 21:32:55 ID:KyKTKd5U
>>219
> ただ、文面のやり取りだけで相手の精神性まで『診断』し、
> ましてや『信用ならない』とまで断罪するのはやり過ぎではないですか?

下記のような文面を連発するような相手なら、精神性を診断し信用ならないと判断されてもしょうがないと思います。

>>323 The entity ◆2IVJn2z82w
>結局何が主張したいの?
>お前はユダヤ系なのか?
>じゃガス室で死んだら?
>2007/07/09(月) 12:55:48 ID:QNy1HXYL

221 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 21:35:19 ID:tBnCKQ9N
>>218
>思うに、話を聞いてくれるのがここのスレの住民だけなんじゃないか?

単なる想像レベルの話ですか?
そうじゃないとだけ言っておきます。
ただ、そこまで強硬に主張なさるのですから、
何か証拠でもおありですか?
喧嘩腰かもしれませんが、僕自身『良識派』という意識はありませんよ。
自分自身を義の基準に据えるつもりは毛頭ありません。
それは聖書的な見方ではないからです。
ただ、誠意は尽くしたいと思っています。
自分自身に誤解の原因があるように思いますので。


222 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/17(水) 21:37:29 ID:tBnCKQ9N
>>221

トリップです。

223 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 21:39:21 ID:tBnCKQ9N
>>220
僕が悪かった。
誠に申し訳ありませんでした。
あのカキコについては、配慮が足りませんでした。


224 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 21:52:57 ID:ZCi3pipB
450 名前: The entity ◆2IVJn2z82w 投稿日: 2007/06/12(火) 12:15:27 ID:1tfOhwBM
僕の行動は単なる好奇心です。
現役長老のあの内容のブログがありなら、
僕の一連の行動なんて、十分許容範囲かと思いますが…。

おふざけ半分真面目半分ですね。
僕も若いです。
一般の若い人となんら変わり無いですよ。
世の人みたいに普通に仕事して、週末には夜更かしして遊びたいと思ったりするんです。
でも現実は、仕事もそこそこに週中はみっちり伝道、週末も伝道と集会で無休状態…。
でも教えは信じてる。
ただ、そんな悩みをぶちまける人間が周りにはいない。
みんなガチガチ…。

僕がいいたいのは、エホバの証人も、
まあ普通の人って事です。
みんな奉仕は苦手。だって隣人に嫌われたくないもん。
教理ばっかりしか頭に無い訳じゃない。
僕だって、ババァ姉妹と奉仕するより、
若い女の子のがいい。
ムラムラくることも度々。
だけどそれをいう先がない。
だからこんな所にしか来る場所がない。
書き込みに、エホバの証人の一面と、普通の若者の一面、そしてヤケクソになって半ば荒らしっぽくなる一面があるのはそういう理由だと思う。

人格破綻してるっていわれりゃそうかもしれません。
もう来ません、絶対に…。少なくともこのコテでは。


失礼しました(__)

225 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 21:54:57 ID:R/yk7EpH
>>217
>見分けがつかないのは、見る側の能力不足か、
>さもなくば才能に恵まれた偽者さんだという事じゃないですか?
簡単に真似されるような事ばっかり言ってるからだろ。
しかも凶悪なことばっかり言ってるからだろ。

>ここが批判スレである以上、現役信者が悪者でなければならず、そういう設定を維持したい
>貴方の立場も理解できます。
>あるいは、自分の誤解を公共の場で認められないプライドなのかもしれませんがね。
このスレで攻撃的じゃない現役信者がぶっ叩かれてた記憶なんてないんだが。
あのな、このスレや住人を「そういう設定」にしたいという意図が丸見えだぞ?

>ただ、文面のやり取りだけで相手の精神性まで『診断』し、
>ましてや『信用ならない』とまで断罪するのはやり過ぎではないですか?
俺は医者じゃないから診断なんて出来ない。
信用できるか否かは個々人で決めることだな。
そして君が信用されてるかは・・・。
だから俺は「絶対に信用されない」と言った。

226 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:04:43 ID:R/yk7EpH
>>224
とりあえず、世の人と自分らは違うと言わんばかりの体制をものみの塔が保持する限り
>僕がいいたいのは、エホバの証人も、
>まあ普通の人って事です。
こんな話は通らない。
一般信者がどう言おうと。
もちろん一般信者の責任ではないが、所属している以上はそうなる。

>>218
まるっきり見当違いというわけでもなさそうだ。
>ただ、そんな悩みをぶちまける人間が周りにはいない。
ふむ。

227 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/17(水) 22:05:49 ID:tBnCKQ9N
>>225
> 簡単に真似されるような事ばっかり言ってるからだろ。
真似をする側の責任は問わないのですか?

> このスレで攻撃的じゃない現役信者がぶっ叩かれてた記憶なんてないんだが。
意識せずに叩けるんですね。

>このスレや住人を「そういう設定」にしたいという意図が丸見えだぞ?
そういう意図はありません。

今までの誤解の責任は僕にあります。すみませんでした。
その上で反論すべきは反論させていただきました。


228 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:12:41 ID:KxeeqAT7
>>227
真似されたのは身からでた錆。蒔いた種を刈り取ったんだよ。
死ねなんて発言、撤回なんて今更できないんじゃない?
あなたはそういう人間だと認識されたんだから。
信者は悪者じゃなきゃいけない?そんな訳ないじゃん。
本当に敬虔な信者ならまず来ないし。
・・・てか、あなたの発言を見ると、ほとんどの人間があなたが悪者だと感じるでしょうね。

229 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:14:20 ID:R/yk7EpH
>>227
もちろん、もし本当に真似した奴がいたならそいつは悪い奴だな。
つっても「悪い奴が悪い奴に真似された」なんだもん。
「身から出た錆」とはこのことか。

>意識せずに叩けるんですね。
だからいつ?

>そういう意図はありません。
「また嘘か?」と俺は思うね。あくまで俺は。
このスレの他の連中はどう思うか・・・なんとなく雰囲気でわかるな?

230 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:17:31 ID:tBnCKQ9N
>>150

>今更Entityのオッサン相手してるの、あんただけっすよ

22:15現在で、数種類のIDが確認できました。
親切なご指摘に心より感謝致します。


231 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:22:01 ID:/lCNV+BX
>>227
偽者が出るのが嫌なら、最初からトリップ付けとけば良かっただけの話。
コテハンはただでさえ目立つのに、あなたのキャラじゃ面白がっていろいろ書かれてしまうのは当たり前。
もう一度言っておく、「偽者が出たのは、トリップつけなかったあんたが悪い」。

で、>>212
何が矛盾?

JWの言動は素晴らしい と >>185のあなたの言動 が一致しない。それだけの話。
だから、現役を名乗るんだったら過去の言動も問題視されるのは当然、って言ってるのよw

232 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/17(水) 22:23:28 ID:tBnCKQ9N
>>229
そうですね。
ココは批判派スレッドですもんね。
そして僕はろくでなし扱いのEntityだ。
貴方の言う通りです。
清廉潔白を自認するエホ証が実は大嘘つきだった!
批判派スレッドには最高のスチュエーションですか。
良かったですね。

いつも誤解をあたえて申し訳ありません。

233 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:24:34 ID:KyKTKd5U
>>223
> あのカキコについては、配慮が足りませんでした。

あのカキコだけかぁ〜〜?
過去ログあさったら、香ばしい発言のオンパレードだぞ

>>440 The entity ◆2IVJn2z82w
>最後に一つ、私はこのスレのあなた方に対し、
>正式に宣戦布告いたします。
>そのつもりで…。

234 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:25:48 ID:KxeeqAT7
>>232
だから身から出た錆び・・・

235 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:26:14 ID:R/yk7EpH
つか俺マジで攻撃的じゃない信者を叩いた記憶なんて皆無なんですけど。

>>230
どうでもいいけどどこか得意気だな?

>>239
そうですか、そういう態度に出ますか。
あーそうですかそうですか。

236 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/17(水) 22:26:21 ID:tBnCKQ9N
>>231
その通りだと思います。
申し訳ありませんでした。

237 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:28:33 ID:R/yk7EpH
>>239 ×
>>232 ○

238 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:33:16 ID:ZCi3pipB
35 神も仏も名無しさん New! 2007/06/07(木) 12:49:11 ID:BZd9Dbbg
組織の中では糞便の如く忌み嫌われ、
そして実生活では、元エホ証であるとして、
嘲りの的になっている背教者の皆さん。

スレ立て乙です。
またもや糞スレを立てられ、誹謗中傷はともかく、
一般2ch住人に対する迷惑この上ない暴挙には感服いたします。

まあガンガレ

(^o^)/ノシッ!

103 神も仏も名無しさん New! 2007/06/08(金) 00:06:56 ID:BZd9Dbbg
>>97
すみませんが、
貴方はどうやってそんな情報を手に入れるんでしょうか?
赤の他人じゃ、内部情報までは不可能ですよね。
現役さんなんですか?

239 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:34:59 ID:ZCi3pipB
109 神も仏も名無しさん 2007/06/08(金) 00:22:19 ID:I/RQD0Fy
もうID変わってるかも知れませんが、僕が>>80で間違いないです。
感情的な書き込みも謝ります。
申し訳ありません。

僕は現役二世です。
全て聖書の教えと教えられ、それを信じてきました。今も信じていますが、
得心できない部分や疑問点がチラホラ…。
今後遊び半分で荒らしをしたりしませんので、
少しお話を聞かせてもらっていいですか?

正直、俺不安で押し潰されそうです。
仕事先でも会衆ん中でもイイコで通してきましたが、
さすがにパソコンん中では駄目でした。

111 神も仏も名無しさん 2007/06/08(金) 00:24:27 ID:I/RQD0Fy
すみません。
>>103です。

121 The entity ◆2IVJn2z82w sage 2007/06/08(金) 01:52:57 ID:I/RQD0Fy
これでトリップ完成ですか?

ちなみに、僕は現役開拓者です。
みなさんの側は『あちら』側はです。
ただ、少し自分の頭で考えようと思います。
背教者さんとネットで接触しているなんて、
我が家の両親や会衆の人に知れたら大変ですが…。

240 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/17(水) 22:35:47 ID:tBnCKQ9N
申し訳ありませんでした。
私の未熟で未完成な人格ゆえに、このような誤解を与えました事を深くお詫び申し上げます。
私 が 悪 か っ た で す 。
申 し 訳 ご ざ い ま せ ん 。
私は唯一真の宗教であるものみの塔聖書冊子協会の評判を傷つけました。
私は、公共の掲示板において、社会通念上許されない発言を連発致しました。

誠 に 申 し 訳 な い !
本 当 に ス ミ マ セ ン

241 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:36:32 ID:KyKTKd5U
emptyは普段は荒らし専門のくせに、実生活で何かあるとここで泣き言いって同情かおうとするからなぁ。
今回もなんかあったの?

>>448
>考古学的証拠はないのか?
>聖書は間違ってんのか?
>それともこれはサタンの策略か?
>エホバの証人が間違ってんのか?
>俺は仕事も恋愛も犠牲にして、オッサンに殺すぞとどやされ、
>一件一件雨の中を馬鹿を売って歩いたのか?
>教えてくれよ?
>こんな筈じゃないんだ…。
>2007/07/11(水) 15:47:16 ID:u4/Pvc/J

242 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:38:17 ID:ZCi3pipB
885 The entity ◆2IVJn2z82w 2007/06/30(土) 13:29:01 ID:kxJ2I0h6
皆さんお久しぶりです。
お元気ですか?

915 神も仏も名無しさん 2007/07/01(日) 00:04:03 ID:kxJ2I0h6
>>914
愚かで浅はかな敗狂脳では、
この教えの素晴らしさは理解出来んでしょうな。

まあ、理解できんまま滅んでしまって下さい。
個人的にも、その日が待ちどおしくて仕方がありません。


サタンとその配下のものは一人残らず滅んでしまえ!

これこそが秩序と安定に寄与するのだ。

243 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/17(水) 22:40:48 ID:tBnCKQ9N
>>241
一応謝りましたよ。
これが精一杯の誠意です。
本当にすみませんでした。

おやすみなさい。ZZzz。。..


244 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:51:36 ID:KxeeqAT7
>>243
>一応謝りましたよ。

本当に誠意のある人間はこんな事言わない・・・
ま、いっか。

245 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 23:00:23 ID:KyKTKd5U
ずいぶん叩かれちゃったけど、久しぶりに他人に話を聞いてもらえた。
明日からの奉仕活動も頑張ろう。

ささやかな幸福を感じながら眠りにつくemptyなのであった。

246 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 23:16:29 ID:0GpV9qBk
ドーキンスの「神は妄想である」をみんな読んだら? 難し過ぎるか? このスレ住人には。

247 :又吉イエス:2007/10/17(水) 23:50:23 ID:U9bADWVj
統治体は腹を切って責任をとれ!

唯一神又吉イエスにより地獄に落とされるであろう。

248 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/18(木) 00:03:05 ID:jOUn4TgN
みなさん昨夜はご迷惑をおかけしました。
安らかにお眠りください。

249 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 00:14:36 ID:nVKmdESd
どうしたらムカつく主宰に仕返しできるの??

250 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 00:28:03 ID:so4i8hWp
王国会館を放火する

251 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 00:43:58 ID:f2vi7sTN
The entityさんへ一言!

世間では「エホバの証人」という名前は知っているという人は多いが、エホバが
様々な問題を抱えていることを承知している人はあまりいないんじゃないか。
つまり実態が分かってない。
実はそこが問題。
エホバの人は未だに熱心に宣教活動を行っているが、宣教活動で訪問した先で
まず「エホバ」とは名乗らず、しかも都合のいいことしか説明しない。
エホバの実態を知らない人の中にはその話に興味を示し、何度かの訪問の過程で
次第に洗脳され「組織」に引きずり込まれていく。
エホバの実態を知らない人が入信して、後々本人や家族などが様々な問題に
巻き込まれてしまう実例なんてたくさんあるだろ。

批判派といえど様々な人がいるが、やはりエホバの実態を分かってほしいのだ。
「エホバの人がこんなこと言っているが、実はこんな問題を抱えている宗教なんだよ」
ってことを分かった上で各人が判断すればいいし、本来「信教の自由」とはその教団の
メリット・デメリットを両面から考えて各人が判断し成り立つものだろ?
実態を知らない中で、都合のいいことしか言われず勧誘を受けたら公平な判断を
狂わせるからな。
エホバも真剣に考えてもらいたい。



252 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/18(木) 00:59:38 ID:jOUn4TgN
>>251
すみません。まだ起きてます。
確かにそうですね。
それなら、二世の子供たちは最も厳しいかもしれませんね。何しろ選択肢がないわけですから。
でも、何かと何かを比べて宗教を選ぶなんて事は、世間一般でも皆無では?
世襲じゃないスかね。
僕らは騙すつもりはないです。
ただ、何かを紹介する時、その対照の良い部分に光を当てるもんじゃないかな?
それは騙すとは意味合いが異なってきませんかね?
人一人の人生にもかかわるし、そんな単純な話とは違うのかもしれんけどね。


253 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 01:19:23 ID:0NON30SE
>ただ、何かを紹介する時、その対照の良い部分に光を当てるもんじゃないかな?

それじゃ許されないのが今の世の中だ。
悪質な訪問販売がどういうものか、それは聞いたことあるだろう。
エホバはそれに近い手法で訪問するよう指導されてないか?
まあ本人らにしてみれば、これだけじゃピンと来ないだろうけど。

これは俺が訪問を受けてたとき。

とにかくほめる。
家をほめる庭をほめる植木をほめるペットをほめる。
来るたびにほめる。

エホバに入った場合のリスクはおくびにも出さない。
輸血の話や排斥の話や鞭の話なんて、
俺が訪問を受けてる間に一回も向こうから聞かされなかった。

なるほどな、と思ったよ。

254 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 01:52:49 ID:UcsggK1y
>>252
> 僕らは騙すつもりはないです。
> ただ、何かを紹介する時、その対照の良い部分に光を当てるもんじゃないかな?

単なる商取引でも、瑕疵を知っていながら説明もせずに売ったら責任を問われます。
騙すつもりは無かった、なんて言い訳にもなりません。

255 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 02:12:16 ID:QVoRmffs
*** 宣 99/8 8ページ 仏教の人にどう話せますか ***

証言の際にはできるだけ対立や論争を避けるように心がけましょう。例えば,仏教徒は一般的に
どのような悪人であれ救われるという考えを抱いています。したがって,ハルマゲドンで邪悪な
者がすべて滅ぼされることを強調するなら,家の人の心を閉ざすことになりかねません。
また,先祖崇拝を否定していると取られかねない話題を避けることも必要です。

*** 宣 97/7 3ページ 野外宣教で紹介の言葉を工夫する ***

家から家の奉仕において,玄関や家の周りを観察し,家族構成,褒めるべき点,趣味などを
洞察するようにしてください。普段から観察力を養うようにすれば,家の人の関心事や褒めるべき
点を見極めるのに役立ちます。例えば,自動車やバイクにカバーがかけてあるなら,物を大切にし,
清潔好きであることを褒めることができます。また,家庭菜園,家族構成を示す表札,
「猛犬注意」や「防犯連絡所」などの標示,宗教団体の会員であることを示す標識なども,
褒めたり話題と結びつけたりできる格好の材料と言えます。
例えば次のように褒め言葉を述べることができます。

「お庭の手入れをよくしておられますね」。
「きちんと掃除がなされていて気持ちがいいですね」。
「良くしつけられたお子さんですね」。
「__さんのような人生経験のある方にお会いできて,とてもうれしく思います」。

256 :バンナ:2007/10/18(木) 09:27:47 ID:t27Aj59D
あぁ偽Entity俺
ごめんなEmpty
永眠した豚の作者は死んで良かったわ。
最高
何よりあの職人っぽい顔が嫌い。寿司握ってるみたい
そういえば昔、ブリーフ持ち上げて
「いなり寿司」
とかやんなかった?

257 :楼蘭 ◆iPUnbmg8EQ :2007/10/18(木) 10:45:52 ID:DVSpU+1T
>254
イエスも、私についてきたいなら云々と述べているので、それ大切だと思います。
王国宣教の勧めだけど、もし使うなら本気でそう思わなくっちゃただのお世辞で、世辞を言われるのは不愉快でしょうね。
でも、本質を突いてほめられれば嬉しいと思う。玄関にそんなが有るかは分かりませんが。
私の知り合いで、雑居ビルのオフィスを訪問したら怖いおじさんが出てきて、ドアの所に置いてあった植木鉢をほめたらそれが枯れていて、すごい怒鳴られた人がいます。


258 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 11:28:46 ID:ed238saO
>>256
おいおい、言っていいことと悪いことの区別もつかんのかね?
前々からあんたは性格が悪いなと思っていたが、人間性もまったくないようだね。
がんで逝去された方をそんなふうに言う神経が分からない。
死を目前にした人間は全てを達観するとか言うけど、きっとあんたのことも
ねむりにつく前に笑っていたんじゃないのかな? 
バンナってほんとおかしいよね。

よもやこんなことを書かなきゃいけないとは思いもしなかったが、
かなりの池沼にははっきりと言わなければ分からないんだろうしな。
つまり、お前は本物の馬鹿ってことだ。
たのしい気分でこういうことを書き込みしてるんだろうな、馬鹿だからw
のんきなもんだよな。明日はわが身かもしれないのにね。
にんげんのクズが!

259 :楼蘭 ◆iPUnbmg8EQ :2007/10/18(木) 11:29:36 ID:DVSpU+1T
>>200
>婚前交渉は聖書的に罪なの?
私の答えでよろしければ…
使徒 15:20 ただ、偶像に供えて汚れた肉と、みだらな行いと、絞め殺した動物の肉と、血とを避けるようにと、手紙を書くべきです。
とあります。このみだらな行いには広く一般にエロい事が含まれるようです。
ただ、どの程度のナニがみだらな行いなのかは人によって宗教によって考え方が違うと思います。
私が小学校の時先生は、婚約してればいいけれど、と、ぽろっと言っていました。

>エホ的に罪なの?
婚前交渉と言っても、プレイボーイのそれから単に登録していないだけの事実婚まで様々だと思いますが、JW的には全てNGです。

260 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 12:17:59 ID:CpWa8Sl9
でも、エホの女は日頃我慢しているのか会衆の男を相手にしていないのか
分からないけど、SEXすると物凄く乱れるし濡れる人が多いね
大勢と言ってもまだ3人と今性交前の1人しか知らないけど

261 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 12:44:10 ID:BMGgfz4i
>>259
ありがとうございます。
ではキリスト教系で婚前交渉が許される宗派というか団体はありますか?

結婚を考えず双方合意の上で性的な関係を持つことは
聖書的にすべて「みだらな行ない」に該当するとは限らないんですね?


262 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/18(木) 13:08:19 ID:jOUn4TgN
>>256
偽Entityの次は、偽バンナの設定ですか。
マメなお人ですね。

263 :楼蘭 ◆iPUnbmg8EQ :2007/10/18(木) 13:58:38 ID:DVSpU+1T
>261
>婚前交渉が許される宗派
すみません。これは判りません。
やってたけど止める、と言う事でしたら、JWを含めどこでも大丈夫だと思います。
し続けてOKと言う所は、私は知りません。それは多分、キリスト教の精神に反する事だと思います。
ただ、罪は罪として、それが自分と団体とのかかわりにどの様に影響するか、と言う所には、宗派間で差が有るかも知れません。
質問箱スレならもっと詳しい方に教えてもらえると思います。

>結婚を考えず双方合意の上で〜
まず、結婚関係外のSEXで、当事者の片方、あるいは双方が結婚している人の場合については、姦淫とされ罪とされています。

ヘブル 13:4 結婚はすべての人に尊ばれるべきであり、夫婦の関係は汚してはなりません。神は、みだらな者や姦淫する者を裁かれるのです。

ただ、(私が思い出せないだけかもしれませんが)新約聖書には婚前交渉についての直接の言及は無かったと思います。
でも、書いてないから良いのかと言えば、私は違うと思います。
理由は2つあって、
1.姦淫に関する原則は婚前交渉にも敷衍されるのではないか。と言う事。
2.暗黙の前提として、イスラエルの律法の強姦に関する規定があるのではないか、と言う事。
イスラエルの律法では基本的に、強姦はする方が死罪。和姦は双方死罪でした。また文中に色々ケースが挙げられていて、場合によっては結婚するように決められていました。
イスラエルの律法がそういう風でしたから、その社会では結婚しないで婚前交渉というのは、イケナイ事だったろうと思うのです。

264 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 14:18:49 ID:GDknDL+8
>>263
律法では、未婚の男子が未婚の処女とそういうことになった場合、
責任を持って花嫁料を払って結婚しなさい。という規定があったはずですよね。
律法前ですが、ユダは神殿娼婦と寝たつもりで息子の嫁としてしまったって話とか。
律法後ではダビデ一家の例とか。つうかダビデとその息子達はそうとうアレですよね。

あの苛烈な旧約の神ですら、その辺はまあまあ許していたって事は、
JWの性に関する規定は、聖書を超えて厳しい、というかねじまがっている。とも思えます。
初期統治体の方々は、パウロの清貧さに思うところがあるんでしょうかね。
当所は結婚を禁じたりしてましたしね。開拓奉仕制度然り、輸血拒否然りでしょうかね。

>>262
こういうときにこそ、真っ当な現役のあなたが
JW的解釈を教えてあげればよかったのにー

265 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/18(木) 14:33:01 ID:jOUn4TgN
>>264
>当所は結婚を禁じたりしてましたしね。

kwsk
ソースはありますか?

266 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:14:00 ID:oihpze4n
>>262
>>221
>>単なる想像レベルの話ですか?
とか言ってた奴が言っていいセリフじゃないよな

267 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:25:02 ID:GDknDL+8
>>265
エホバの証人の夫たち〜恢復へ向かう志〜
「エホバの証人とこころの病の問題」
第12章 証人の統治:すべてに優先する組織 より抜粋
http://www.jca.apc.org/~resqjw/mi12sho.htm

 ほかのベテルの労働者もそうだったが、ベテルに残るつもりがあ
 れば結婚は許されなかった。ノアはその方針を何度も念押しして
 いたが、チャーリーはそれを恨んでいた。しかし1951年、規
 則を破って、ノア会長はベテルの姉妹のオードレー・モックと結
 婚した。それから数年してチャーリーはノア会長の所へ出向い
 て、自分で作った規則を破ったんだから、辞任すべきだと伝え
 た。ノアはチャーリーに言った。「誰よりも君は愛を伝道した。
 少しはそれを実践しなさい」。この対決の罰としてチャーリーは
 大食堂の指定の席から遠く離れた片隅の座席に移動させられた。
 チャーリーがみだらな言葉を使ったというのがその理由だった…
 …。新しい座席を拒否し、いつもの使っていた席に戻った。ベテ
 ルには居られなくなってしまい、わずかな私物をまとめ、外部の
 世界に歩き出した。彼にとってはベテルが生活のすべてだった。
 休暇さえ、そこで過ごした。どこにも行く当てがなかった。…
 …。後で会ったときには一泊50セントのひどい安宿に住んでい
 た。貯えを遣い果たすと、食費を得るためにベテルの労働者やそ
 の他の証人に金銭を要求した。私はいくらか上げたのだけれど、
 チャーリーには金銭を上げないようにと、ベテルの労働者は言い
 渡されていた。その辺の会衆へは、同じ趣旨の手紙が本部から届
 いていた。それが復帰しなければと言う気にさせた。私が聞いた
 彼の最後の消息は、チャールス・デ・ウィルドが公園のベンチで
 死んだことだ。明白な違反を指摘したために「神の組織」での
 40年にわたる忠実な奉仕の後で得られた報酬がこれだった。現
 実に本部ではどれほど愛が欠けているか、あきらかになった一例
 である。


268 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 15:31:35 ID:GDknDL+8
>>267
初めの頃はベテル奉仕者や宣教者は結婚してはいけませんでしたよね。
現在でも、ベテルの末端構成員は結婚したら出なければならないはずですね。
ベテル長老以上のクラスでないと、妻帯者がベテルに留まることはできないはずです。

で、そのベテル長老という役職が最近廃止されたので、
その際リストラされなかった権力者夫婦以外は、ベテル奉仕者はまた独身者の特権。
ということになったんでしょうか。この辺は推測です。

269 :楼蘭 ◆iPUnbmg8EQ :2007/10/18(木) 16:56:32 ID:DVSpU+1T
>268
確かに。聖書には人のした事が、良い事も悪い事も書いてあるので、時たまこれはどう捉えれば良いのだろう?と思う事が有りますね。
ダビデとバテシバとその子供に対する神の超法規的な処置についても、私はいまだによく解りません。
独身について、パウロは基本的にそれを勧めていたけれど、やもめはぶらぶらするくらいなら結婚して子供作りなさいと、今の財務大臣みたいな事も書いてましたね。
結婚は幸せですよ。男でもぶらぶらタイプならば結婚すればいい。


270 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 17:49:26 ID:BMGgfz4i
>>269
またまたありがとうございます。聖書の和姦で双方死罪というのは厳しいですね・・
JWの道徳基準も厳しい。

もっと厳しいのはダビデの第一子がなぜ死ななければならなかったのか・・

271 ::2007/10/18(木) 19:09:40 ID:5LTkFhkr
あなたがた 最近 組織が1914+120=2034説を 暗示する発言しているらしいけど、これも悪い霊たちからの惑わしだからね、
まだまだ ずっと先だと思わせ 主が盗む人のように来る警告を無視させ 怠慢にさせようとする サタンの罠だと 喝破為ます!

http://d.hatena.ne.jp/exjw/mobile?of=0&word=*%5B%8E%91%97%BF%5D

気をつけてください、真の主の再臨はこれから それも極めて近いのよ♪

272 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/18(木) 22:03:22 ID:jOUn4TgN
>>266
単なる想像レベルの話が悪いとは一言も言っていませんよね。
僕は事実確認を行ないたかっただけですんでね。


273 :煕子:2007/10/18(木) 22:07:46 ID:3cDNUJpz
若い男性達は、オナニーとか本当に我慢してるの?クリスチャンはオナニーを戒めてるよね

274 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/18(木) 22:08:30 ID:jOUn4TgN
>>267
禁止ったって、ベテルの成員の場合、
完全に本人の了承済みじゃないですか。
何故赤の他人が口出しできましょうか。
いいじゃないですか。
それぞれの信仰がありますよ。
あなたは自分の信仰で歩めばよいのではないですか?


275 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 22:14:15 ID:oihpze4n
>>272,274
このスレで何がしたいん?

276 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/18(木) 22:17:26 ID:jOUn4TgN
>>275さん、まず>>272の返事を頂けませんか。

277 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/18(木) 22:36:20 ID:jOUn4TgN
>>273
自慰行為は、淫行や血の誤用等ぬように、
重大な罪には当たりません。
しかし、明らかな汚れた行為に定められています。
真のクリスチャンは、あらゆる汚れを退け、
キリストイエスの型に倣い、清さと慎みを会得する必要があるのです。

278 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 22:43:56 ID:oihpze4n
>>276
ああいいとも。
Entityは>>221
>>単なる想像レベルの話ですか?
と言った。
それってどういう意図に基づいた発言かね?
自分が一番良くわかってるだろ?
言っとくけどあんな言い方しといて「責める気はありませんでした」なんて通用しません。
だから俺は>>266で「とか言ってた奴が言っていいセリフじゃないよな」と言った。


さあて、Entityは昨夜から放置してるレスに答える気はあるのか?
それとも都合の悪いレスは無視で、信用を失い続けるのか?

>>277
荒らしたり汚いレスつけたりする奴が言っていいセリフじゃないよな

279 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 22:47:31 ID:XKD28heQ
>>272
こういうグダグダな言い訳はみっともないですよ

280 :煕子:2007/10/18(木) 22:48:47 ID:3cDNUJpz
オナニーしたらダメだなんて死に等しいよね。なんでだめなの?

281 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:11:04 ID:NvuzRzEF
/
      /⌒ ヽ  /        /
      (     )'゙ヽ.     _/
.    /iー-‐'"i    ,;   /
  i ! ( ヽ.    )  ノ/ .:/
    (\.゙ヽ_(_/,イ/
  i ! (\\_,_)' ノ
    (\\_,_,)'    これか?
  i !  l ,i\ ヽ、 !


282 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:23:01 ID:YzqlsmDU
聖書にオナニー禁止はないよね・・・??
勝手な解釈?
証人の間ではマスターベーションは十分罪の行為ですよ。
さんざん若い人は尋ねるで禁止されてますし。
若い男の子で守れた人っているのかな?

283 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:24:30 ID:NvuzRzEF
/
      /⌒ ヽ  /        /
      (     )'゙ヽ.     _/
.    /iー-‐'"i    ,;   /
  i ! ( ヽ.    )  ノ/ .:/
    (\.゙ヽ_(_/,イ/
  i ! (\\_,_)' ノ
    (\\_,_,)'    そうだろ!
  i !  l ,i\ ヽ、 !

284 :バンナ:2007/10/19(金) 01:19:15 ID:y6gKWsv+
エホバは最強のカルトざます!私の精神病も治るざます!アラーエホバ!アラーエホバ!ユダユダ。カルト!お前等もエホバをしんしんしっしっ心事よしんじょ?信じようや

285 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 01:43:50 ID:YJNDH+8S
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+change+2nd+Edieion

これ観たことある人っています?私は22までエホやっててこのサイトのテンプレにあることを知り
かなりショックを受けて組織を離れた者なんですけど、この映像観た時はその時以上のショックを受けました。
911テロの検証動画で、まあスレ違いなのは承知なんですけど、どうしてもこのスレにいる人達にも
一度観て頂きたかったので貼っておきました。返すがえすスレ違いなのはお詫びします。


286 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 02:32:01 ID:OzUl6uy/
>>41
>この研究のデータ載せてくれません?こんなのいくらでも改ざんできますから。

http://www.carm.org/jw/mental.htm

バンナありがとう。
あなたはエホバの証人の実態を暴くために僕ら反対者にツッコミを入れてくれているんだね。
愛してるよ。

287 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 02:34:11 ID:OzUl6uy/
ところで、紀元会というカルト宗教が集団リンチで殺人をしましたね。

これは主に肉体的虐待でしたが、精神的虐待により信者・元信者を自殺へ
追い込むエホバの証人=ものみの塔協会も立派な犯罪者集団ですね。

288 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 04:20:38 ID:KVunadhp
>>284
entityってそんな感じ。

289 :バンナ:2007/10/19(金) 07:01:44 ID:Fop/70Lr
精神的虐待はないでしょ
うん
偽バンナ乙

290 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/19(金) 07:19:40 ID:VKfemFgR
>>278
>Entityは>>221で単なる想像レベルの話ですか?と言った。
はい、確かに。

>自分が一番良くわかってるだろ?
全く分かりませんが何か?

>あんな言い方しといて「責める気はありませんでした」なんて通用しません。
一方的で勝手な論理ですね。

>Entityは昨夜から放置してるレスに答える気はあるのか?
無いですね。

>それとも都合の悪いレスは無視で、信用を失い続けるのか?
あなたの信用を得てしまうと、逆に私の霊性や立場が危うくなります。


毎回、大変なレスをつけていただき、大変感謝いたしております。
ありがとうございました。


291 :バンナ:2007/10/19(金) 11:25:01 ID:Fop/70Lr
Entityさんはエホバの証人だ。
すげぇ貧乏だけど生活保護さえてないし、貧しいなりに責任を果たし
信念を貫いている。

それと比べお前らは何か成し遂げたか?信念あるのか?
文句つけて終わる人生なんて

悲しすぎる

292 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 12:22:40 ID:PFRYp4d1
>>291
間違った根拠に信念もって人生かけてちゃダメだろ。

つうかJWにもなれず、もちろん被害者でもないおまえは何を成し遂げてんの?
このスレでピーピーわめくだけ?

293 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 12:44:12 ID:WEdY0l32
エホバの人以外が滅ぼされるなんて言ってないって、エホの人が言ってましたよ。

294 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/19(金) 13:04:41 ID:VKfemFgR
>>291
>貧乏だけど生活保護さえてないし、貧しいなりに責任を果たし信念を貫いている。
親元なんで、生活保護とかはないです。(笑)
節約はしてますがね。年に一回の旅行が楽しみなんで。

>文句つけて終わる人生なんて悲しすぎる
全く同感ですね。アクションが肝心ですものね。


バンナ君、久し振りですね。
君が本物だよね?
さっきのアイツはやはり偽者ですかね?


295 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 13:05:54 ID:PEW8Ne08
>>293
なるほどー。でもそれって方便なんですよ。
ちょうどこちら>>255にありますけど、マニュアル通りの対応なんですね。

「エホバの証人にならないとハルマゲドンで滅ぼされる。」というのは基本教理です。
でも「エホバの証人でもマジメにやってないと滅ぼされる可能性がある。」
という意味で、「エホバの人以外が滅ぼされるなんて言ってない」とおっしゃっている
可能性もありますけど。

296 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 13:08:58 ID:PEW8Ne08
>>294
を、ちょうどよかった。
>>293の方のご質問に、真面目な現役さんとして、
ちゃんとした教理についてご説明差し上げてくださいよ。

297 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 13:46:09 ID:4bfMa5hm
NTTまだやってるのか・・・

298 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/19(金) 13:55:23 ID:VKfemFgR
ものみの塔協会と交わらないと滅ぼされるというより、
聖書を学び、全能の神エホバに引き寄せられるという段階を経るなら、
自ずと組織の正当性を認識できるんですね。
それが霊的な進歩なんです。

エホバの証人が唯一正しい宗教と言える訳は…

@エホバというみ名を臆する事なく正しく用い
A全能者・創造者としてのエホバを認め、これを崇拝し
B来たるべき神権秩序と王国支配を受け入れ、イエス・キリストの王権を認め、
Cエホバが経路として備えられている地上の組織、
つまり『ものみの塔聖書冊子協会』と、最高意思決定機関『統治体』の正当性を認める

唯一の存在なんですね。
あなたも是非、エホバの証人と連絡をお取りください。
資格ある真のクリスチャンの奉仕者は、
喜んであなたの援助の取り決めを設けることでしょう。


299 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 14:11:47 ID:PEW8Ne08
>>298
ありがとうございます。
「1914年を事前に指摘していた」って項目もありますよね。>>195
結局は、自分で決めた「唯一の宗教」の必要条件を満たしているよ。
という協会の最高意志決定機関の統治体の自己申告だけが根拠なんですよね。

「統治体」さんとは、>>21にような方々で、
示してきた実には>>5-7のようなことがあげられていますね。

個人的には、まったく信用するに当たらない人々だと思います。
当然、エホバの証人だけが「唯一の正しい宗教」だなんて、
言えるはずもないとも。

300 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 14:26:39 ID:PEW8Ne08
>>298
> ものみの塔協会と交わらないと滅ぼされるというより、
> 聖書を学び、全能の神エホバに引き寄せられるという段階を経るなら、
> 自ずと組織の正当性を認識できるんですね。

エホバの証人:ものみの塔協会公式ウェブサイト
「関心をもつ人たちが彼らについてしばしば訪ねること」より抜粋。
http://www.watchtower.org/j/jt/article_08.htm

「証人たちは自分たちだけが救われると信じているのですか。

いいえ。これまで幾千年もの過去に生きた,エホバの証人でない無数の人々も復活してき
て命を得る機会を持つはずです。また,今日生きている人々の中にも,今後,「大患難」
の到来する以前に真理と義の側に立場を定める人々が多くいるでしょう。そうした人々も
救いを得ます。さらに,イエスは,互いを裁くべきではない,と言われました。わたした
ちはうわべを見るきらいがありますが,神は心をご覧になります。神は正確に判断され,
憐れみをもって裁かれます。神は裁きをわたしたちにではなく,イエスの手にゆだねまし
た。―マタイ 7:1-5; 24:21; 25:31。」

抜粋終わり。

「いいえ。」と冒頭で答えているにもかかわらず、結局は「エホバの証人にならなけれ
ば、神が裁いてイエスにゆだねる(=ハルマゲドンで滅ぼす)」という結論ですよね。

しかしまぁ、なんてまわりくどい迂遠な表現なんでしょうね。
協会も公式サイトを立ち上げるにあたって、やっぱりカルト呼ばわりされるのがいやなん
でしょうかね。
でも結局言ってることは変わらないんですけどね。


301 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 15:33:51 ID:bB4SsCD3
>>298
>ものみの塔協会と交わらないと滅ぼされるというより、
>聖書を学び、全能の神エホバに引き寄せられるという段階を経るなら、
>自ずと組織の正当性を認識できるんですね。

組織の正当性すること = ものみの塔協会と交わること、だろうが。
つまり、JW信者以外はハルマゲで死ぬ。ってことでしょ?
何でそういうバレバレの嘘を言うかね?


>エホバの証人が唯一正しい宗教と言える訳は…
>条件省略

何その勝手な基準www
そんな条件をつけるんだったら、どんな宗教でも唯一正しい宗教って言えるぞ。

バットとグローブを使い、9人対9人で対戦し、3ストライクで1アウトとし、3アウトで表裏の攻撃を
行い、9回までゲームを行って多くの得点を挙げたチームを勝ちとするスポーツ。これこそ野球が
真のスポーツであるといえる根拠なのです! とか言う奴が居たら「基地外が何を言ってるんだ?」
としか思われないわけでね。 自分たちに都合の良い勝手な条件をつけるんだったら、どんなこと
でもいえると言う例として出させてもらったけどさ。ああ、ばかばかしい。

302 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 15:52:35 ID:wro1nx6h
>>221
>単なる想像レベルの話ですか?
>>290
>一方的で勝手な論理ですね。
自己紹介ってのは、一回でやるもんだぞ

>>299
>個人的には、まったく信用するに当たらない人々だと思います。 
Entityを見た後では尚更信じるなんて無理

303 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 15:54:55 ID:wro1nx6h
>>298
はまさに
>単なる想像レベルの話ですか? 
>一方的で勝手な論理ですね。

304 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 18:07:52 ID:YJNDH+8S
>>298
> あなたも是非、エホバの証人と連絡をお取りください。
 資格ある真のクリスチャンの奉仕者は、
 喜んであなたの援助の取り決めを設けることでしょう。

貴方の言うように連絡をして、そして来て下さった証人に、
>>5-7みたいなことを突きつけたら、どんな受け答えをして
下さるんでしょうかね。






305 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 18:21:52 ID:WEdY0l32
>>298
ものみの塔協会と交わらないと滅ぼされるというより・・・
結局、滅ぼされるんじゃん。
論点が摩り替わってるだけ。

オレの友達、電位治療器を宣伝してるんだけど、本気で地域の人の健康を願ってがんばっているんだけど、
滅ぼされちゃうんですか?

306 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 18:26:41 ID:WEdY0l32
最高意思決定機関『統治体』の正当性を認める宗教が真の宗教なのですか。
麻原しょうこうを認める宗教が真の宗教ですか?
と同じ事を言ってるような気が・・

307 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 18:55:10 ID:YJNDH+8S
>>305
マザーテレサが仮に生きていたとして、彼女がエホでなかったら
ハルマゲドンで滅ぼされてしまいます。

308 :バンナ:2007/10/19(金) 21:16:23 ID:Fop/70Lr
ここの人は滅びたくなくて必死なのか
信じていないけど、心のどこかではハルマゲドンを信じてる。
だから
ある人は1人でも巻き込もうと必死
ある人はハルマゲドンなんて来ないと思いこめるように必死

戻ればいいのに!

Entityさん見習えよ。レヴェル5さん

309 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 21:39:42 ID:0bSxxc78
>>308
お前はハルマゲドン、信じてないんだろ?エホにならないんだからな。
だったら、俺らも信じてないことくらい理解できないか?

310 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 21:45:48 ID:Ii7aXcwi
>>308
>Entityさん見習えよ。

分かってないなぁ。このスレ見てる時点で救われないよ。

311 :バンナ:2007/10/19(金) 21:56:21 ID:Fop/70Lr
俺は信じてるよ
こうやって擁護することで最終的には救われるのさ。


312 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 21:59:06 ID:1toBgFcp
バンナからEntityへのメッセージ

エホバの証人ふざけるな!62
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1181170776/452
452 名前: バンナ 投稿日: 2007/06/12(火) 12:44:31 ID:TLBHlhxN
>>450 
お前死ねよ 死ね 
あのブログが現役長老って証拠あんのか? 
ババァ姉妹だのムラムラだの 
本当にお前が現役で開拓なら、お前はJWの恥だ。 
許容範囲?甘えるな 
復帰考えてる人間がお前の書き込みみたら間違いなくつまずくな 
とりあえずお前は開拓やめろ 
奉仕する資格ない。 

今すぐ過ちを認め悔い改めなさい。 
さもなければ、あなたは裁きの日に断ち滅ぼされるでしょう。 

なんてよく言えたな?最悪の偽善者 
仮面現役と同じ 
今すぐ死ね

313 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 22:01:28 ID:0bSxxc78
>>311
そんな決まりがあるんだw
エホの出版物から根拠を出してみな

314 :バンナ:2007/10/19(金) 22:02:53 ID:Fop/70Lr
今日の敵は明日の友

って言葉知らないのか?彼が給料明細を発表した時点で、彼に対する敵意は敬意に変わったのさ。
過去の呪縛に囚われてるお前らと一緒にするな。

315 :バンナ:2007/10/19(金) 22:04:16 ID:Fop/70Lr
出版物?知るか
俺が知ってるのは
「神は愛だからです」って言葉だ。お前らは神を敵に回してるんだよ。


316 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 22:12:00 ID:0bSxxc78
>>315
お前は神を信じてるの?
俺らはエホを批判してるだけで、神についてどうこう言ってないけど

317 :バンナ:2007/10/19(金) 22:14:37 ID:Fop/70Lr
俺は信じてるよ。
神の目的を可能な限り果たそうとしている
エホバの証人に分があると考えてるけどね。

318 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 22:15:59 ID:0bSxxc78
>>317
じゃあなんでエホにならないの?

319 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 22:16:11 ID:1toBgFcp
給料明細でwwww給料明細発表しただけで態度が変わるってwwwwww

320 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 22:18:14 ID:TGcZjNBr
>>315
お前の神を敵に回したところで何にも怖くないのだが?

321 :バンナ:2007/10/19(金) 22:21:48 ID:Fop/70Lr
入りたいけど
俺にできるかどうか。。。
給料明細は重要だよ。
口ではいいこと言っても行動できない輩が多い中
彼は年金まで払うことによってお前らをいくらか黙らせたんだからな

322 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 22:24:51 ID:1toBgFcp
年金払ってていくらか黙らせたwwwwwいくらか黙らせたんだwwwwww

323 :バンナ:2007/10/19(金) 22:39:58 ID:Fop/70Lr
だってお前らもう
「エホバの証人は年金払わない」って言えなくなっただろ

324 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 22:41:47 ID:q59gT6kp
エホバの証人の人たちには、自分たちは神の組織で
その他はサタンに支配された邪悪な世と考えることが
どれほど傲慢か考えて欲しい。
あんたたちもただの人間だし、周りもただの人間だよ。
自分たちだけが特別な人間と考えている人たちが
何を言ったところで、相手の心に響くわけがない。
取り繕っても傲慢さはにじみ出るものだよ。

325 :バンナ:2007/10/19(金) 22:44:10 ID:Fop/70Lr
傲慢じゃないよ
じゃあ現在の世の中が何を成し得たか言ってくれ
もたらされたのは破壊と混沌、疫病と汚染だ。

326 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/19(金) 22:47:35 ID:VKfemFgR
>>324
>自分たちだけが特別な人間と考えている

僕達が特別な人間な訳ではないです。
おっしゃる通り普通の人間です。
している事柄、それを委ねられている方が特別なんです。
僕ら一人一人はつまらない人間に過ぎません。


327 :バンナ:2007/10/19(金) 22:51:51 ID:Fop/70Lr
>>326この人のどこが「傲慢」なのかな?
傲慢の意味知ってる?w

328 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/19(金) 22:57:11 ID:VKfemFgR
>>327
>この人のどこが「傲慢」なのかな?

いやいや、僕は傲慢な人間です。
味方の調整は常に必要です。
それの助けてなってるのが聖書の教えなんです。
以前、私の至らなさで貴方を躓かせ、貴方の良心を傷付けてしまった事を大変申し訳なく思っています。
本当にすみませんでした。


329 :バンナ:2007/10/19(金) 23:03:34 ID:Fop/70Lr
いえいえ
尊敬してます。清貧とはEntityさんのことですよ。
希少な日本人

330 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:04:41 ID:q59gT6kp
>>325
破壊と混沌と疫病と汚染がもたらされたと思うなら
なぜその責任の一端は自分にもあると考えないの
でしょう?
世の中が何を成し得たかと言いますが、その世の中
にはあなたがたも含まれているんではないでしょうか?
自分たちと世を別物と考え、責任だけは世に問うという
姿勢は私には傲慢に感じます。

>>326
表向きの回答がそうであることは知っています。
私が言っているのは、エホバの証人の方々が心の中で
思っていることです。


331 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:11:02 ID:QUaWtwsY
The entityさんとバンナはJWですか?

辞められない理由は家族関係ですか?


332 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/19(金) 23:12:18 ID:VKfemFgR
>>329

ありがとう。
以前の僕の書き込みで、いろんな人の良心を悪戯に傷付けた事を、
本当に申し訳なく思っています。
現役信者の僕がこういったところにやって来るのは御法度なんですが、
僕の名前を使って悪意のある書き込みをされる方もいらっしゃるようです。
実から出た錆と言われましたが、全くでもってその通りです。
批判派の皆さんのご評価は甘んじてお受けする覚悟でしたが、
ムッとして書き返したり、まだまだ自分の至らなさを痛感しています。
私など、尊敬されるに値しません。
本当に申し訳ありませんでした。


333 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:17:27 ID:2Bw269Qz
元エホ2世だけどさ、高校大学と勉強して、
そもそも聖書そのものが単なる古代人の創作だったってことがわかったよ。

そんだけだった。
大して悩むようなことはどこにもなかった。

334 :バンナ:2007/10/19(金) 23:19:46 ID:Fop/70Lr
>>333
じゃあここに来る必要なし
さようなら

>>330
俺は何も壊しちゃいない

335 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:21:42 ID:2Bw269Qz
>>334
なんで来ちゃいけないのかわからない。
なんか突然高慢な発言されて腹立った。

336 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/19(金) 23:23:09 ID:VKfemFgR
>>330
>表向きの回答がそうであることは知っています。私が言っているのは、エホバの証人の方々が心の中で思っていることです。

貴方の主張の半分は同意です。
私達も人間で、様々なモヤモヤや葛藤が存在するのは厳然たる事実です。
それこそ正しく意識していなければ、人を見下し、特権意識に凝り固まる可能性は十分あります。
実際そんな方も少ながらすいます。
ただ、僕らはエホバとイエスキリストの特質に倣う『努力』を怠りたくないと思っています。

努力が実を結ぶかどうかは、神の聖霊に掛かる部分が大きいですが、
それでも意識して努力し、常に神に依り頼むことによって、
少しでも向上したいと思っています。

337 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:24:53 ID:0bSxxc78
>>334
とっととエホになりゃあいいじゃん
滅ぼされちゃうよw
怖いよ〜w

338 :バンナ:2007/10/19(金) 23:25:25 ID:Fop/70Lr
短気だね。
じゃあ何でココに来たの?
高校と大学でいっぱい勉強したから誰かに褒めて欲しかったの?

339 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:26:14 ID:Ii7aXcwi
唯一神から是認された宗教で「私達は選ばれし者」でしょ??
プログラムで何度傲慢な言葉を聴いたか・・・

それに、世の中のほとんどの人は、自分達だけが正しい、それ以外は滅びるなんて物騒なこと考えていません。

340 :バンナ:2007/10/19(金) 23:31:36 ID:Fop/70Lr
>>339
でも迷惑をかける犯罪者には消えて欲しいって思ってるでしょ?

341 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:32:05 ID:q59gT6kp
>>334
まず最初に「世の中が何を成し得たか」と
書きましたよね?
これは、何かを壊したり罪をおかした人だけでなく
それを阻止できなかった人にも責任を問う言葉です。
それなのに、自分は何も壊していないと弁解するのは
おかど違いではないでしょうか。
あなたは、あなたと同じように何も壊していない人も
「世」として一まとめにしたのですよ?

342 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/19(金) 23:34:34 ID:VKfemFgR
>>339
>それに、世の中のほとんどの人は、自分達だけが正しい、それ以外は滅びるなんて物騒なこと考えていません。

確かに、聞こえは物騒ですね。(笑)
でも、それがもし事実なら…?
僕は聖書からそれが事実だと確信しました。
だから、来たるべき災厄を逃れさせるために隣人達に語り続けるのは愛だと思うのです。
それを迷惑ととられるなら、各人の価値基準に踏み込むような事はしないと思います。

343 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:34:39 ID:EHvhHvj5
>>338
バンナまんこ舐めてやろうか!

344 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:35:36 ID:0bSxxc78
>>342
やっぱりエホだけが救われるって信じてるんだね

345 :バンナ:2007/10/19(金) 23:35:51 ID:Fop/70Lr
何かを壊したり罪をおかした人だけでなく
それを阻止できなかった人にも責任を問う言葉です。
それなのに、自分は何も壊していないと弁解するのは
おかど違いではないでしょうか。


意味不明やり直しだ。

346 :バンナ:2007/10/19(金) 23:36:45 ID:Fop/70Lr
>>343男だ

347 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:39:41 ID:EHvhHvj5
バンナお前は男か??

348 :バンナ:2007/10/19(金) 23:42:28 ID:Fop/70Lr
男だ なぜ女なんだ

349 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:45:04 ID:EHvhHvj5
 バンナこれ分かるか?? 

 \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( (´・ω・`) ── 知らんがな
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/



350 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:45:07 ID:Ii7aXcwi
>>340
あなたは証人達は一般人を犯罪者だと思ってるって考えてるのですか?
そんな考え方をここで擁護論として使うと証人の思考が危険だと言ってるようなものですが?
迷惑をかける犯罪者は確かに悪いです。
でも普通の考え方で世の中に迷惑などかけない大多数の人に対し、
「この世の人間で自分達の思考を受け入れないから滅びる」なんて考えません。
この考え方は証人の思考そのものです。滅びを望むなんて恐ろしいですね。

351 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/19(金) 23:45:29 ID:VKfemFgR
>>344
>やっぱりエホだけが救われるって信じてるんだね

是が非かと問われればそうなるでしょうか。
ただ、ハルマゲドンの時点で信者総数に含められていなければ消されるかと言われれば、
それは違うんじゃないでしょうか?
バンナさんのような人をどう見られるでしょうね?神は。
つまりが、明確な基準は神のみぞ持ちうるということです。
僕らは、神の基準にかない、そして神の御要求に応えるための最大限の努力をすべきです。
個人的には、それらを突き詰めた結果、エホバの証人となる道を選択した次第です。


352 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:46:12 ID:q59gT6kp
>>345
わかりにくかったですね。
他の書き方をしてみます。
「世がもたらされたのは破壊と混沌、疫病と汚染だ」
と言われたら、世の大抵の人は
あなたと同じように「私は何も壊していない」と
反論できるはずです。

353 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:46:44 ID:1toBgFcp
ハルマゲドンなぞ来やしない。
エホバの証人を見てこれはカルトの脅迫だと確信した。
だから来るべきカルトの訪問に備えるよう愛すべき隣人達に語り続けようっと。

354 :バンナ:2007/10/19(金) 23:47:59 ID:Fop/70Lr
>>352
おっわかりやすいねー

355 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:52:44 ID:0bSxxc78
>>351
じゃあカトリックだろうがプロテスタントだろうが、救われる可能性があるってことね?

356 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/19(金) 23:53:46 ID:VKfemFgR
>>353
>だから来るべきカルトの訪問に備えるよう愛すべき隣人達に語り続けようっと。

それも貴方の自由です。
あなたの歩むべき道ですから。
自由意思を行使なさってください。
ただ、エホバの証人と交わりたいという方もいらっしゃいます。
貴方の周りにそういう方がいらっしゃるなら、
貴方はその人の自由意思を尊重なさってください。
その人の自由なのですから。
私達も含めてですが、人の価値観にたいしてアクション起こす権限は、
何人に対しても備えられてはいません。

357 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:56:46 ID:2Bw269Qz
まあ、信仰を信仰として否定するつもりはないけど、 信仰は信仰であって、あくまでも事実真実とは違うわけだし、
それに、アブラハムの神が神として実在する確証度は、 ただでさえ低い、神が存在する確証度よりもはるかに低いよ。

ましてや、仮に神が存在して、さらに仮にアブラハムの神が神だとして、
さらに仮にその中でもイエスが旧約聖書で約束された救世主だとしても、
その中でエホバの証人が神に唯一承認された宗教である確率はとことん低いよ。
確率的に言うと、多分、天文学的確率だと思うよ。

分かり易く言えば、八百屋で買ったバナナを1年放置したのに、
まだもぎたて新鮮という確率よりももっと低くなるはずだよ。

世俗主義的宗教ではない、原理主義、福音主義的なエホバの証人は、 その世界観の真実性を訴えると思うんだけど、
人類が持っている叡智の限りでは真実からは極めて遠いところにあると言ってよいよ。

まあ、確率論的には、明日世界が終わる、
と信じている人達と同じようなものだという自覚くらいはして欲しい。

僕は、エホバの証人の教義の倫理的な部分よりも、 それが本当にこの宇宙の真理なのかどうか?について悩んだから、
聖書が単なる創作である可能性がほとんど100%だとわかったのは、 実に救いになった。なにより自由になったよ。
だからと言って、犯罪者になるわけでもないし、倫理・道徳が崩れるわけでもないしね。

エホバの証人も原理主義、福音主義から脱却して、世俗主義的な宗教になればいいのに。
世俗的な宗教としてならば、エホバの証人はいいところたくさんあるのにね。
まあ、残念です。

と、JW2世として、これが言いたくて来ました。

なんか、随分機嫌を損ねてしまったようで、ごめんなさいね、バンナさん。
なんでそんなに機嫌を損ねたのだか、僕にはさっぱりわからないのだけれども。

358 :バンナ:2007/10/19(金) 23:57:17 ID:Fop/70Lr
エホバの証人なったほうがいいかな?
でも俺ってエホバの証人の「応援団」じゃない
応援団も死ななきゃいけないの?

ただ俺は草を食べるライオンを見てみたい。それだけなんだ。

359 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/19(金) 23:57:35 ID:VKfemFgR
>>355

目に見える形では無く、
一人一人が神のご意思にそうために最大限の努力を払うことが肝要です。
ご意思を見極めれば、当然なすべき仕方も見えてきます。

360 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:58:20 ID:1toBgFcp
今んとこ一人もいないな。
エホバの証人について俺と喋った後も訪問を受け続けた隣人は。

361 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:58:57 ID:0bSxxc78
>>359
神の御意志に沿うと必然的にエホにたどり着くって理論でしょ?
やっぱエホだけが救われるって信じてるんじゃん

362 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 00:01:07 ID:w0/yQt/z
>>356
大人になってやるのは勝手。これには賛同しますね。では2世に関しては?
人間の自由意志も何も子供はやらないと親から縁を切ると脅されまくりますが。

363 :バンナ:2007/10/20(土) 00:03:03 ID:Fop/70Lr
>>362
いいものは子供に残さなくちゃ。

364 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/20(土) 00:07:44 ID:8hNuGo9j
>>358
>ただ俺は草を食べるライオンを見てみたい。それだけなんだ。

大切なのは、自分との神の関係じゃない?
それがあれば、単なる傍観者でいるんじゃなく、
自分からアクション起こす意欲が生まれてこないかな?
何をアクションするかは、
それは自分で決めないと。
バンナさんがエホバの証人になるかどうかは、そりゃあなたの問題だし、あなたが決定すべきですよ。
僕からは何も言えない。
ただ、少しでもその気があるんなら一考の価値はあるんじゃないですかね。
まぁ自分で答えを見つけて下さい。
二世じゃなかったら、自分で答え探ししやすそうだし。

365 :バンナ:2007/10/20(土) 00:12:00 ID:1vrQ0ERo
>>364そっか
じゃあエホバの証人でいて良かった事と辛かったことを教えてください。
ここにいる人たちは脱落した人だから何聞いてもネガティヴなことしか言わないだろうし。
お願いします。実はちょっと怖いところもあるんです。

366 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 00:20:01 ID:2zXWvS3L
>>365
脱落ってなんで?
おかしくないか?

まるで二世を脅す一世みたいな言い方だな・・・

367 :バンナ:2007/10/20(土) 00:22:43 ID:1vrQ0ERo
細かいことこだわるな。
いちいち細かいところに反応するのがフェミニストの糞ババァみたいでイラつく

368 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/20(土) 00:24:50 ID:8hNuGo9j
>>362

僕の立場でこういうのはなんですが、
八方塞がりで仕方なくバプテスマ受けた(受けさせられた)子供たちは可哀相です。
それは信仰じゃないし、エホバも望んでおられないです。


僕は二世です。もっと若い頃は教理とか、そんなの全然分かりませんでした。
ただ、『実で見分ける』。とある通り、
僕の周りにはいい大人が沢山いた。エホバの証人のね。
友達が(世の)病気で死んだときなんか、肩に腕回して一緒に泣いてくれた。
『世の人』とか、『復活』とか関係なしに、ただ一緒に泣いてくれたよ。
当たり前のことかも知れんけどね、子供心には響いたし、あの兄弟がエホバへの愛とか語ってるのは説得力があった。
このスレって、元の方が多いんだよね。
離れる人にも主義主張や経緯があると僕は思わない。
だからそういう意見をも接してみて、それこそ自由意思を行使したいと思う。
それで培ったものが本当の信仰だと思う。
だから親が子に信仰を強制するのは間違いだと思う。


369 :バンナ:2007/10/20(土) 00:29:47 ID:1vrQ0ERo
ほらほら見たか見たか?
これがエホバの証人の実態だ。
これがカルトか?否


エホバの証人ほど清い団体はない

俺はエホバの証人になる

370 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 00:31:15 ID:AdvE5nou
>>369
お前みたいなバカはエホになりゃいいと思うよ

371 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/20(土) 00:44:55 ID:8hNuGo9j
>>365

【良かった事】
@週中に三日も集会がありやがる(笑)ので、常に聖書に接していられる。
つまりが、常に生活と聖書を関連づけて考えられる。
A信者が多い。つまりが会衆が多い。
離れる人で多いのが、信者仲間に傷つけられたという人。
そういう人は、会衆内にしかネットワークが無かったのではないかと推測する。
会衆内で嫌なら、他の会衆を覗いてみればいい。人の数だけ個性がある。
B基本的には、聖書の原則と調和した生活を送りたいと思っている人間の集団なんで、比較的真面目。

【悪い部分】
@未婚だとHできない。怒らないで…。(笑)これはキツい。
A大部分真面目でいい人だが、宗教がらみなんで変わった信者もいる。
特に一世に多い。批判派が精神疾患を唱える理由の一つだと思う。
自分の冷静に悪影響だと思えば距離を置けばいい。
ただしシカトや無視は禁物。それじゃ聖書を知らない人と同じ。
あくまでクリスチャンとして愛を動機として。


372 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 00:46:05 ID:hZ9zHlE4
>>370
まあまあそう結論を急がずに。
現実問題、現状のエホバの証人という宗教にはデメリットがありますし>>191
統治体の聖書解釈を信用するのも早計ではないですかね?>>5-7

373 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 00:48:31 ID:d3QWH5SP
>>95
>>91
マインドコントロールされてるうちは、ある種の幸福感を味わうことはできた。

しかし、それは麻薬と同じようなもので、続けているうちに精神が蝕まれる。
続ければ真綿で首をしめるような苦しみ。
抜けても地獄の苦しみ。

374 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 00:53:22 ID:8Mc8mq2N
>>369
いや、カルトだよ?w
そしてお前はカルトの仲間入り

375 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/20(土) 00:54:12 ID:8hNuGo9j
デメリットと言われる部分もよく勉強してみたらいいと思う。
もちろんメリットも。
比較考慮できるうちに出来るだけ。
教理的なものも含めて。
偏らずに公平にね。
自分のペースを保つように。
司会者にながされず、背教者に踊らされず、常に客観性を保ってね。
ただ、神との関係は常に最優先に、誰にも間を取られちゃいけないよ。

376 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 01:05:34 ID:CjH4Qlgl
*** 知 第18章 180ページ 神に永久に仕えることをあなたの目標にしてください ***

バプテスマは,叙任された奉仕者として,またエホバの証人の一人として,生涯にわたる神への奉仕の始まりと
なるものです。…イエスに従うために忠実に努力する,献身してバプテスマを受けた人は,神にとって特別な価値が
あります。…聖書の預言が示すところによると,神はそのような人たちを,この邪悪な事物の体制にまもなく執行される
神の裁きを生き残る印を付けられた者としてご覧になります。あなたは「永遠の命のために正しく整えられ(て)」いますか。
神に仕える者として印を付けられることを,あなたは真剣に願っておられますか。献身とバプテスマはその印の一部であり,
救いのために不可欠なものです。

*** イ‐2 第21章 309‐310ページ 真の崇拝は世界的に拡大する ***

イザヤ 60章4‐9節は,エホバの「女」がこの世の闇のただ中で光を放ち始めた時から生じている世界的な拡大を,
なんと生き生きと描写しているのでしょう。…1931年,その人々は,自分たちが“エホバの証人”であることを公に
しました。…神の「女」に敵して戦う者は皆,個人であれ組織であれ,遅くとも,来たるべきハルマゲドンの戦いで
滅びを被ります。

377 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 01:05:38 ID:w0/yQt/z
>>368
私は逆に家族を亡くした人に対しての信者の反応を見て幻滅しました。
信者よりその場にいた無宗教の人の方が愛がありました。
一緒に泣いてくれたし。でも証人は遺族に証言をして迷惑がられていました。

つまり、愛のエピソードなんて証人以外にも山ほどある。証人同士しか示さない愛じゃなく、
知らない人に示す無償の愛。証言なんて考えずに、親切だけを示しその場から去る人なんてたくさんいる。
証言の機会になるから親切を示しましょうなんて、正しいかな?
証人の無償の愛は無償じゃない。

あと、信仰を子供に強制するのは間違ってますが、直らないですね。
証人はこの間違いをどうしましょう?自由を都合良く使うのは間違ってるし、世間からは受け入れられませんよ。

378 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 01:10:06 ID:CjH4Qlgl
*** 塔86 1/1 25‐26ページ とこしえの将来に備えて建てる ***

『しかし,わたしたちはハルマゲドンに直面しているというのに,どうしてそんなに多くの拡張計画があるのですか』と
尋ねる人がいるかもしれません。エホバの組織はハルマゲドンが近づいても“閉店”しないというのがその答えです。
“閉店時間”が迫っているのはサタンの組織だけです。エホバの組織はとこしえの将来に備えて建てています。
人間の造った構造物がハルマゲドンの嵐を乗り切ろうと乗り切るまいと,神の組織がいわばフル操業中の企業として
生き残ることと,エホバがその組織とそれを忠節に支持する人々を用い,神の約束された栄光ある地上の楽園で
とこしえの平和と安全を確立されるということは分かっています。

*** 塔90 5/15 7ページ ハルマゲドン―いつ来ますか ***

ハルマゲドンで,サタンの地上の組織は跡形もなく消え去ります。そればかりではなく,悪魔と配下の悪霊たちも
底知れぬ深みに投げ込まれます。その時,ハルマゲドンにおける神の大いなる戦争を生き残った,喜びに満ちる
人々,つまりエホバの民は何という祝福を注がれるのでしょう。

379 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 01:12:51 ID:CjH4Qlgl
*** 告 12章 170ページ 大群衆―天で生きるのか,地上で生きるのか ***

彼らにはエホバの証人としての重大な責任がありました。…「ものみの塔」誌(英文)は,1936年に掲載された
「群衆を集める」と題する一連の記事の中でこう説明しました。「聖書は次の結論を強力に支持している。すなわち,
エホバはハルマゲドンで地上の人々を滅ぼし,ご自分のおきてに従い,ご自分の組織を擁護する人々だけを救われる。
…大いなる群衆の人々は,全能の神の大いなる日の戦闘,すなわちハルマゲドンの日が来る前にその福音の音信を
聞かなければならない。いま大いなる群衆に真理の音信が伝えられないとすれば,その殺りくの業が始まった時には
もう遅すぎるのである」。

*** 宣 92/12 7ページ 産出的な研究司会に取り組む ***

これまで研究生は,聖書の教えを教理としてとらえ,知識を取り入れることに主な関心を向けてきたかもしれません。
しかし,エホバ神が地上に一つの組織を持っておられ,新しい世に生き残ることを望む人はすべてその組織に集められ
ねばならないということも認識する必要があります。人種や国籍を問わず,エホバの組織と交わる人々は最初から同じ
教育を受け,同じように行動する一致した民として,ハルマゲドンを通過し新しい世に入ってゆきます。そのわけで,
研究生はどうしても集会に出席する必要があるのです。

380 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/20(土) 01:18:21 ID:8hNuGo9j
>>377

>一緒に泣いてくれたし。でも証人は遺族に証言をして迷惑がられていました。
それは非常識ですね。普通のエホバの証人ならしないと思います。

>つまり、愛のエピソードなんて証人以外にも山ほどある。証人同士しか示さない愛じゃなく、知らない人に示す無償の愛。証言なんて考えずに、親切だけを示しその場から去る人なんてたくさんいる。

確かにね。そのような無償の愛は褒められてしかるべきですね。

>証言の機会になるから親切を示しましょうなんて、正しいかな?

個人的にはおかしいと思うが、自分の信ずるものの為に機会に目敏くあることが悪いとは思わない。

> 証人の無償の愛は無償じゃない。
そう断言するのは間違いだと思う。エホバの証人とて、いろんなスチュエーションや個性があるのだから。

>信仰を子供に強制するのは間違ってます。
全く同感です。心に達するように教えないとね。教える事自体は全然悪くないと思う。
その発想じたいがナンセンスだ。
しかし信仰の強制は論外だな。

381 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 01:21:43 ID:CjH4Qlgl
*** 王 18章 173ページ 王国の勝利! ***

人類は完全に滅ぼされてこの地球から姿を消すのでしょうか。そうではありません。…ハルマゲドンでは,地を滅ぼそうと
する者たち自身が滅ぼされます。…あなたはその生存者の一人となるでしょうか。…地上の組織されたエホバの民すべてと
「肩を並べて」神に奉仕しながら,その親密さを常に養い育てていかなければなりません。…わたしたちは,この「終わりの
日」に,「忠実で思慮深い奴隷」が地上で代表するエホバの組織にしっかり従うよう励まされないでしょうか。ハルマゲドンの
戦いの硝煙が消え去る時にも,エホバの見える組織は依然として地上にあり,エホバが指示されるどんな事にでも用いて
いただける態勢にあるでしょう。

*** 塔76 5/1 278ページ 反宗教的「斧」からのきたるべき解放 ***

エホバが反宗教的「斧」を振るい始められるとき,それはエホバの忠節な証人たちには向けられません。大いなるバビロンが
切り倒され,火のような滅びで焼き尽くされるのを見るという大きな特権をわたしたちは得るのです。…ですから,熱心な
エホバの証人の皆さん,勇気を出してください。わたしたちが行なっている真の宗教,聖書に基づいた崇拝の形式が,地の
おもてから一掃されることは決してありません。現在わたしたちを活発な証人として持つ唯一の生ける真の神エホバのこの
崇拝と共に,わたしたちは事物の全体制の激しい終わりの時に守られて生き残り,エホバの新しい不滅の事物の体制の中に
入れられるのです。

382 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 01:44:40 ID:CjH4Qlgl
*** 宣 94/10 7ページ 新しいブロシュアーを効果的に用いる ***

最近の地域大会で,わたしたちは「愛する家族を亡くしたとき」という新しいブロシュアーを受け取ることができました。
このブロシュアーは,あらゆる立場の人に訴えるはずです。…予備のブロシュアーを用意し,非公式の証言に用いてください。
区域内の地元の葬儀場を訪問し,遺族を慰めるためにこのブロシュアーを幾らか手元に置いておく意思があるかどうかを
確かめたいと思われるでしょう。あるいは,墓地に来ている悲嘆している人に巧みに近づくこともできるかもしれません。

*** 塔80 6/15 6ページ あなたは死者をあがめますか ***

自分の親族を亡くした場合,悲しみをどのように表わしますか。クリスチャンは過度に嘆いたり,死者を恐れたりするような
ことはしません。また,故人が生きている人の助けを必要としているとも考えません。クリスチャンはむしろ,死者が命に
よみがえらされるという希望を抱いています。…愛する人を亡くした場合,この復活の希望は愛する人を失った悲しみを
克服する上で助けとなります。復活の希望は,自分の現在置かれた境遇で最善を尽くす面で助けとなり,他の人々に援助の
手を差し伸べるよう力づけるものとなります。例えば,他の遺族に,自分の抱いている復活の希望について話し,
それによって悲しみを克服するよう助けることができます。

383 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 01:47:28 ID:w0/yQt/z
>>380
葬式や身内を亡くした人への証言は協会からの指示ですよね。
あらゆる機会を利用しましょう、例えば身内を亡くした人へどのように証言できますか?という指示のもと
証人は行動しています、マニュアル通りです。

証人の示す愛が無償だと言っても、組織からの指示がある以上、そう見られても仕方ないよ?
一般人より愛があると豪語してますが・・・どうでしょう?これこそ傲慢な組織じゃないですか?

子供の教えについては、心より体でって文化でした。私の時代は。
それにおしえるだけじゃなく授業に出れなかったりと日常生活をも制限されるのは小さい子供には辛いことです。
辞めたいと言えば親が縁切りを迫る。子供には恐怖を植えつけるだけです。

384 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 01:57:03 ID:w0/yQt/z
出版物からの貼り付けありがとうございます。
これによると、救われるには集会に参加すべきってありますね。
やっぱり組織としては、出席しない人は駄目なんだ。
神によると言った擁護さんの意見とは異なるみたいですね。
擁護さんは統治体と違う考え方だから救われませんね・・・

385 ::2007/10/20(土) 07:24:36 ID:kE3KWJPH
 まず、自分の力では罪から救われないという事実と真正面から向き合うこと。
 いかに信仰の強い人でも 罪の支配から自身を解放することは絶対にできません。それは 聖霊の働きによってのみ可能となります。


386 ::2007/10/20(土) 07:33:48 ID:kE3KWJPH
 イエス・キリストの苦しみの杭があらゆる肉の行いを滅ぼすということ、苦しみの杭のみわざによって 人間的な善行は 救いには何ら貢献できなくなりました。
この教えの為に 苦しみの杭はユダヤ人にとって 気分を害するもの、つまずきの石となったのです。

少し 説明させて頂きます。なお、エホ証の苦しみの杭は 一般的には 判りやすく十字架 と改め説明しますことを 御了承ください。

387 ::2007/10/20(土) 07:47:01 ID:kE3KWJPH
 一世紀のユダヤ人たちは、極端な律法主義 彼らは613の規則や儀式を厳格に守ることによって、永遠の救いが得られると信じていました。
 エルサレムのエクレイシアも この律法的な考えに捕われ 割礼を含め律法遵守を説き 使徒15・1 こう主張しました。「しかし十字架で成し遂げられた贖ないを信じるだけでは 救いは得られません。努力をして規則や儀式を守らなければならない



388 ::2007/10/20(土) 07:56:44 ID:kE3KWJPH
 使徒パウロはこの教えに激怒し 有害きわまりなしと反論しました。
 「あなたがたの規則や儀式は、もう何の値打ちもありません!キリストの十字架が そのすべてのおきてを無効にしたのです!

コロサイ2・20-22 2・14 エフェソス2・15参照
 要するにパウロはこう語っていたのです。
「イエス・キリストの血潮以外のもので、救いを考えても無駄です!あらゆる人間的な行ないはむなしく、無益で 何の価値もありません!イエスは それらすべてを十字架に釘づけにされたのです!

389 ::2007/10/20(土) 08:09:32 ID:kE3KWJPH
 パウロのことばが 律法を守ろうと苦闘し重荷を負っているユダヤ人の気分をどれほど害したか 想像できますか。彼らの生活は集会を守り陰欝な奉仕のノルマに明け暮れて ハルマゲを生きて通過する「救い」にあずかろうとする エホ証の姿であることに目ざめてください

390 ::2007/10/20(土) 08:20:07 ID:kE3KWJPH
 この人たちは、自分たちの救いを求めて全生涯を費やしていました。しかしパウロは そんな行ないは無駄だと断言したのです!

──よくもそんなことを私たちに言えたもんだ。あなたは本当に 私たちが長年苦闘し 悩み努力してきたことが無意味だと思っているのか?
しかしそれは 主の十字架の贖ないに対して腹を立てていることになります。
悔い改めと信仰の恵みをもって 十字架にすがる以外 どんな 人間的行ないは汚いぼろ切れにすぎないのです

391 ::2007/10/20(土) 08:33:00 ID:kE3KWJPH
もちろん 慎み深い身なり 聖い生き方 高い道徳基準を尊重しますが、しかしこれらの良いわざ を守ったからといって 決して私たちが主なるエホバ神に受け入れられるようになるわけではありません!
 行ないを通して救いを説き 努力により聖くなれると思っている人たちは 古い契約 人間の肉の努力は もはや神に受け入れないことを悟るべし。ガラテヤ5・4-6 エフェソス2・8、9
主イエスは言います
「あなたがたは 自分を救うことはできません。だからこそ わたしは来たのです!

392 ::2007/10/20(土) 09:57:43 ID:kE3KWJPH

旧約聖書詩篇84・10、11
なんぢの大庭にすまふ一日は千日にまされり
われは悪の幕屋にをらんよりは 寧ろわが神のいへの門守(かどもり)とならんことを欲ふなり

※詩篇作者は 強烈な願いをもって
悪事に満ち溢れた世間での成功より たとえ神の家の 門守かどもり でも良い、神に仕えたい と信仰告白しています。

私たちも 主であるイエス・キリスト
ヤハウェの御名がシフトされた方 神であり 人である主に 関わって生きていけますように



393 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 10:07:29 ID:6pvOSM4Q
某宗教団体を名指しで、非難するビラを駅前で配るのだけはヤメレ!

でもまだ名前を名乗るだけマシかも?
某政治団体系宗教団体は、名無しでやるからね

394 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 12:32:54 ID:5Bp54xfo
自然消滅で、やめる場合、雑誌や王国宣教はどうしますか?たまってく
受け取らないように頼むと断絶になりますか?

395 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 15:39:20 ID:pb82BFn2
さっきエホの人が来て虐待に関する冊子渡そうとしたから
「エホでもムチ使ってましたよね?」と話題を振ったんだけど
なんか思った通りの返答が。
ムチ(つーか叩くもの全般)を使ってる信者がいたのは
認めてたけど、「組織は関与してない。あくまで個人の問題」
「自分も叩かれたけど感謝している」だってさ。
こちらは「世間の平均より、ムチ使ってた人は圧倒的に
多いんだから、なんらかの組織の影響があったはずですよね?」
「やってたならやってたとして、反省して改善策を考えないと
何度でも同じこと繰り返しますよ」とおだやかに説明したんだけど
やっぱりダメ。
こちらの説明のほうが筋が通っていても、納得してもらえないから
ほんとムズかしいわ。

396 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 17:59:07 ID:d3QWH5SP
>>201
きっと、
「ネットは偽りの情報であふれている」
という教義を実現するためですよ


397 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 18:09:19 ID:w0/yQt/z
>>394
自然消滅は近所に住んでる証人を考えると難しいかと・・・
手紙で「しばらく組織から離れたい。冊子も読みたくない。連絡も一切してほしくない。
そっとしといて。」という内容をやんわり書いて伝えたら良いと思います。
しばらくは近所の証人の噂の的になったり、連絡も来ると思いますが気にしないのが一番です。
組織に疑問を持ち、離れて客観的に組織を見る事も大切ですから。

>>395
組織の関与があったのは明白なのに。組織が指示しまくってた証拠はたくさんありますから。
ムチが集会場に置いてあったり、ムチ用の部屋とかもありましたw誰一人ムチを止めませんでした。

組織は謝罪しません。謝罪することで人間の宗教臭くなるのが嫌なんでしょうね。でもこの体制をどうにかしないと同じ過ちは繰り返されます。
末端信者は自分の力で考える事を禁止され、出版物からのマニュアル回答しかできないので、
いくら正論を述べても、証人からしたら「あの人は悪魔的すぎる。訪問しないように皆に教えてあげなきゃ」って感じなんです。
自分の信じてる組織の常識が通じない→悪魔的で滅ぼされる人ですからw

398 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 18:22:46 ID:5Bp54xfo
>>397
手紙で「しばらく組織から離れたい。冊子も読みたくない。連絡も一切してほしくない。
そっとしといてほしい。」

本当に断絶処理されない??ど不安

引っ越せない環境だし。。しかし電話もメールも全くないなぁ

399 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 18:27:17 ID:w0/yQt/z
>>398
離れてどのくらいですか?
2世とかじゃなく、自分で始められた方ですか?

400 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 18:31:24 ID:5Bp54xfo
>>399


しかもテスト中 本当に組織を離れられるかの・・

あなたは?

401 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 18:38:40 ID:w0/yQt/z
>>400
私は2世です。しばらく離れたいと訴えてもう数年経ちます。
今は前よりも緩くなってるので、厳しい処理は排斥以外はないかと思います。
断絶が嫌なのはやはり近所の証人からの視線ですか?
テスト中と言うことは学生さんですか?

402 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 18:43:00 ID:5Bp54xfo
>>401
あれ、最近は排斥と断絶は同じ発表の仕方ですよね?(同じレベルの罪では?)

それとも断絶は発表されない?
であれば怖くはないんですけど。。。

近所周りの仕事なのでほぼ毎日顔合わせる感じですね・・・とほほ

403 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 18:59:11 ID:w0/yQt/z
>>402
私は発表されてませんよ。会衆によるのかな?
しばらく休みたいという言い方なら大丈夫です。私は名前だけは組織に残っていますから。
不活発として扱われるはずです。

大変かと思います、ゆっくり無理せずに行ってください。
そのうち証人以外と接して慣れれば知らずに離れても平気になると思います。
最初は噂されたりしますが、そのうちなくなりますし、大丈夫です!!

404 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 21:28:29 ID:/dV8x22r
エホバ信者のしていることは「エホバの神への深い信仰」ではなく
「組織への絶対的な忠誠」だろ。よく考えな。

2世でエホバを離れようとすれば家族とは断絶されたり、エホバ信者以外と
結婚できないなど、何かと制約が多いよな?
結局教えを通して信者を組織に縛り付けておきたいだけじゃん。
信仰という名の下に、こんな自由意志が尊重されないなんてホントに宗教と言えるか?
極論から言えばヤクザの世界と何ら変わらない。
だから神への信仰ではなく「組織への絶対的な忠誠」そのものなんだよ。
マジおかしな宗教ですわ。


405 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/20(土) 22:13:59 ID:8hNuGo9j
>>404
ありがとうございます。
貴重な御意見感謝致します。

406 ::2007/10/20(土) 22:20:56 ID:kE3KWJPH
真理はあなたがを自由にします。
ものみの塔は キリスト教ですか?真のキリスト教ですか?真のキリスト教なら なぜ 組織の歴史を捏造し 隠蔽するのでしょうね!
真のキリスト教なら、何度も光が変わった 解釈が変更されたと 何度も アッチコッチさ迷いますか?
因みに ソドムの住人は復活しますか?
アダムとエバは復活しますか?
1914年に再臨あったなら 何故携挙ないんですか、共産国がロシアからなくなったことをどう説明しますか?



407 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:23:27 ID:okTpCqAx
>>403
ありがとうございます!
まだ罪悪感があり、組織の人のほうが真面目で大人しいと感じる。。。
愛はないけど☆

408 ::2007/10/20(土) 22:30:39 ID:kE3KWJPH
イエスが神でなければ、何故 使徒たちはキリストに敬意を捧げたのでしょうね、ギリシャ語原文では イエスの場合は 敬意を捧げた で エホバの場合は崇拝した に二重訳されていますが、 まったく同じ プレスキュオですよね?何故 こんな不正が許されるのですか?
自分らの教理が エホバは唯一神 イエスは神でなく 天使だから 弟子らがイエスを崇拝するのは 何かの間違いだろう、だから よくもぬけぬけと 聖書を教理に都合よく改ざんできたものですね

409 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:37:32 ID:pk5hKgZ+
ところで昼豚の作者はもうあの世にいっちゃたのかな?

ご苦労様っていいたいね。

410 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/20(土) 22:38:09 ID:8hNuGo9j
>>406
>>408
まぁまぁ…。
ゆみちゃんさん、落ち着いて下さい。
原語とて、色々な訳し方があるのではないですか?
英単語とて、二種三種の語意が存在する単語はめずらしくないでしょ?
文章に合わせて単語の語意をふさわしくチョイスする、それが翻訳作業ではありませんか?

411 ::2007/10/20(土) 22:40:11 ID:kE3KWJPH
使徒7:59、60をご覧下さい。主と訳されたギリシャ語キュリオ(ス)は YHWHなるヤハウェを指すのは聖書研究者なら自明ですよね?
なぜ 一貫してキュリオスを主と訳さないのですか?あるいは60節だけをエホバと訳すなら いっその事 59節も エホバなるイエスよ、と訳さないなら一貫性に欠けた 騙しではありませんか?

他にも まだまだ エホバの証人の不正を糾弾出来ますが 今夜はこれで テテレスタイ完了した

412 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/20(土) 22:46:32 ID:8hNuGo9j
>>411

おやすみなさい。
最後に、“み父”や“み子”という聖書中の表現についてどうお考えか問いたかったですね。
収拾つかなくなるんで、他の方はレスしていただかなくて結構です。


413 ::2007/10/20(土) 22:57:30 ID:kE3KWJPH
おやすみなさい

追加

ものみの塔は こんな みっともない言い訳書いてますね、逆読みしたら 自分らの お間抜け晒していることに気づいていない証拠 聖霊の導きなんて彼らには ありませんから↓
http://www.geocities.jp/sonotokisiran/Jehovah.htm

こちら彼らの悪事を暴露 一部です↓
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/7540/kaizan.html

414 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/20(土) 23:27:36 ID:8hNuGo9j
>>413

>みっともない言い訳
まあまあ…。それはあなたの主観の問題ですからね。

> 聖霊の導きなんて彼らにはありませんから
そんなに結論を急がずに…。週末ですし、少し落ち着いて下さいな。

貴重な資料をありがとうございます。
コピペも結構ですが、あなたご自身の文章でお願いしたいものですな。
正しく句読点を用いた日本語てね。

415 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 23:41:04 ID:BSluwx1C
>>410
> ゆみちゃんさん、落ち着いて下さい。
単なる想像レベルの話ですか?
一方的で勝手な論理ですね。

416 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 23:44:48 ID:8hNuGo9j
>>415
>>410
> > ゆみちゃんさん、落ち着いて下さい。
> 単なる想像レベルの話ですか?
> 一方的で勝手な論理ですね。

417 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/20(土) 23:48:10 ID:8hNuGo9j
>>415

申し訳ない。>>416は僕のミスです。
そうですね。一方的な断定は相手にとって失礼に当たりますよね。すみませんでした。ただ、あの方は何故否定しなかったんでしょうね?

418 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 23:53:51 ID:54ZnWbGy
>>408
黙示録3:9で使用されているプレスキュネオーが
「礼拝」ではなく「ひれ伏す」と訳されてることはどのようにお考えですかね?

>>411
一貫して主と訳してしまったために、「主なる神」と言う言葉によって
本来神の固有の御名によって明らかに区別されていた方に対する言葉を
その人にとっての「主」であるという、単なる相対的な地位を指す言葉にしてしまった弊害をどのようにお考えですか?

419 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/21(日) 00:02:38 ID:8hNuGo9j
>>418

ヲヲぉぉ…!頼もしいですね。
後は任せました。しっかり頼みます。
僕の赤子のような知識では、背教的理論武装には対抗できませんで…。
ガツンと決めちゃって下さい。(笑)

おやすみなさい。ZZzz。。..

420 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 00:07:56 ID:/FgMQXj4
>>410
> 原語とて、色々な訳し方があるのではないですか?
> 英単語とて、二種三種の語意が存在する単語はめずらしくないでしょ?
> 文章に合わせて単語の語意をふさわしくチョイスする、それが翻訳作業ではありませんか?

まったくその通りなんなんだが、 文章に合わせて単語の語意をふさわしく選択しないで
機械的に単語を配置していったのが新世界約聖書なんだけどね。
http://www.stopover.org/lib/Kanazawa/Kekkan/index.html#chapter3

421 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/21(日) 00:21:37 ID:pquwghMT
>>420
>文章に合わせて単語の語意をふさわしく選択しないで機械的に単語を配置していったのが新世界約聖書

見方によっては、そうとも取れなくもない部分はあるかもしれない。
しかし、>>408こそが、むしろ正確な翻訳作業のなされた証拠では無いだろうか。

第一、無実の背教の罪を散々呪い散らした挙句、
結局背教文書を複数出版しているじゃないか。
金沢司の大ペテン師は全く信用に値しない。
彼の誤導で、北海道広島会衆は破滅の道を歩むことになったんだ。
恥を知れ。

あ、やべっ!おやすみなさい。

422 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 00:29:03 ID:/FgMQXj4
>>421
> 金沢司の大ペテン師は全く信用に値しない。

単なる想像レベルの話ですか?
一方的で勝手な論理ですね。

423 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/21(日) 00:43:10 ID:pquwghMT
>>422
>単なる想像レベルの話ですか?
事実です。

>一方的で勝手な論理ですね。
そうですかね?正論でしょ。

まだ起きてる…。寝ないと。ZZzz。。..


424 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 01:22:31 ID:GAvQ5+ru
>>420
このページおもしろい。興味深い。
言葉って難しいのな。
聖書がやたら回りくどくて分かりづらかった理由が少し分かった。

425 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 01:35:38 ID:8RK1ex45
>>416-417
正直言って、それミスじゃなくて
また悪い手癖が出たとしか思えない。
今までの行動が行動だから。

426 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 01:48:14 ID:8RK1ex45
ああ、あと嘘つきだっていうのもあるしね?

427 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 03:02:21 ID:7d8GS80J
エホバの証人は他の新興宗教をどう思ってるの?
現役の人いたら教えてください

428 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/21(日) 05:24:02 ID:pquwghMT
>>425
貴重な御意見感謝致します。
>>426
あなたの主張を裏付ける証拠はありますか?
なければ名誉毀損にあたり、これは立派な犯罪ですよ。


429 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 06:18:19 ID:/FgMQXj4
>>428
質問?
他人に対して”死ね”って言うのと、”嘘つき”って言うのはどっちが罪が重いと思う?

嘘の一例

>>450 名前: The entity ◆2IVJn2z82w 投稿日: 2007/06/12(火) 12:15:27 ID:1tfOhwBM
>もう来ません、絶対に…。少なくともこのコテでは。

430 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/21(日) 07:46:10 ID:pquwghMT
>>429

貴重な御意見感謝いたします。
こうして指摘していただいて、改めて自分の未熟さに、
実の引き締まる思いです。
これからもご指導御鞭撻よろしくお願いいたします。


431 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 09:20:03 ID:Pr5ARmsp
エホバの方々は、
世の人は滅ぼされちゃう理由はどのようにお考えですか?
もしかして凶悪犯罪者だけ?滅ぼされるの

432 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 11:01:22 ID:+QgI7ey1
エホバの患者は患者同士でしか接触を持たないから世間一般の心遣いと、
言うものを知らないし出来ない集団です。
被災地に行きエホバの患者に支援物資を手渡しながら隣の老婦人を見ながら、
エホバの患者ならこの様に救いの手を差し伸べられるのに可哀想な人、と言いながら
物資を分ける事すらせず、世の人のこれが真の姿と患者同士で会話して帰ってきたと
支援物資を運んだ姉妹からエホバの患者の団結力と救いの手の話を聞きました、
私が何か間違っていると気づきませんか?との問いに不思議そうに考えていましたが
発想も考えも浮かんでこなかったみたいです、自分で考え、決断する事をしない出来ない様に
べテルからマインドコントロールされた人形を見た気がしました。


433 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 11:31:03 ID:Pr5ARmsp
あと一個だけ
信教の自由って何?
JW普通にやめたい人に背教者のレッテルを貼り付けていいの?

「お世話になりました。」で離れられることが信教の自由ではないのですか?
自由についてはあまり知識が無いので少し勉強してきます。


434 :バンナ:2007/10/21(日) 11:43:08 ID:c0JhgYoR
うるせーよ
バカ

435 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 11:49:23 ID:Pr5ARmsp
バンナちゃーん☆

436 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 12:03:52 ID:52RRuYT1
性同一性障害の人を取り囲んで【貴様は間違ってる】と罵倒する宗教団体だよね?
同性愛板をロムったら、泣き言を言ってるのが居た
それで自殺未遂したらしいよ
此処は自殺を追い込む教えなんだと痛感した

437 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/21(日) 12:21:15 ID:pquwghMT
>>436
>性同一性障害の人を取り囲んで【貴様は間違ってる】と罵倒する宗教団体だよね?

ではなく、そういう人達は行き過ぎな信仰ゆえに、
そのような極端な行動に走ったと推測できます。
本来ならば、愛を動機として必要なアドバイスを聖書から与えるのです。
あなたもホモですか?

438 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 13:51:21 ID:/FgMQXj4
>>430
取って付けたような謝罪を連発しているけど、指摘された事に対する釈明は無いし
形だけ頭を下げて、腹の中では舌を出しているのがミエミエ。

以上、単なる想像レベルの話で一方的で勝手な感想だけどね〜〜♪

439 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 13:55:36 ID:/FgMQXj4
>>437
> ではなく、そういう人達は行き過ぎな信仰ゆえに、
> そのような極端な行動に走ったと推測できます。

要約:都合の悪い奴はトカゲの尻尾切り

440 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 14:46:38 ID:sL52xXBA
やめたい人に背教者のレッテルをはるのは信教の自由をうたった憲法違反である。

441 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/21(日) 17:27:06 ID:pquwghMT
>>438-439
貴重な御意見ありがとうございます。
参考にさせていただきます。


442 :バンナ:2007/10/21(日) 20:01:11 ID:c0JhgYoR
>>440背教者のレッテルをはるのも信教の自由
よって合憲

米山ごーけん君だ。

443 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 22:24:49 ID:Pr5ARmsp
ううエホコミュニティー捨てられない・・・
自然消滅失敗か・・・

444 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 22:48:38 ID:sL52xXBA
>>442
のりのりだね。

445 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 00:04:30 ID:ZPUnFJh4
>>441

>>438に対してこのレスをするってことは、”形だけ頭を下げて、腹の中では舌を出しているの”を是認しているってことでおk?

446 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 00:52:05 ID:J+LrWD68
貴重なご意見ありがとうございます、参考にさせていただきます・・・か。
こんな便利な言葉もなかなか無いな。

447 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 08:16:31 ID:orVN0GwB
>>443様へ

父がエホバを辞める時は 会衆の長老宅へ 脱会の意志を書いた 封を 手渡しに行き 確固たる気持ちであることを 伝えて帰ったそうです。帰路に見た満天に輝く夜空の星を晴れ晴れとした心地で見上げながら 父は
──自分は決して 神を棄てたのではなく エホバの証人の説くエホバ神から離れただけだ この天地を創られた正真正銘の神ではない。主よ 新たな気持ちで 旅立ちます。祝福を 主に祝福されたクリスチャン家庭をつくります。イエス様 お守りください。
その祈りは聴かれました

448 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 12:27:28 ID:mXUSDgqI
ゆみちゅん乙

449 :443:2007/10/22(月) 12:56:10 ID:KlODQvgc
>>447
オレには難しい。。

450 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/22(月) 14:59:24 ID:oTlx8k1p
今日はいい天気です。
秋晴れとはこの事ですね。
朝は多少肌寒いようです。
みなさん体調は万全ですか?

451 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 16:27:26 ID:JWLm/zSa
何の疑いもなく宗教にのめり込める人ってある意味幸せだよね
強靭なバックボーンがあるわけだから
まあそれだけに離れられなくなっちゃうのかもしれないけど


452 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 16:39:02 ID:WKjA3llE
謝罪って、言葉では簡単。
相手の心に響くかが大切。
謝るだけが誠意じゃないよ。
でも普段の行動や言動が誠意のある人なら、謝罪の言葉もそれは心からなんだと思える。
でも、以前の行動が死ねって言ったり、嘘を吐いたりする人の言葉はどうかな?
The entityさんは、残念だけど、皆が受け入れられないのは以前の行動からなんだよ。

謝罪して、誠意のある行為をしてるみたいだけど、
結局、証人としても駄目な行動をしてるでしょ?批判スレ見てさ。それって証人としても嘘吐きじゃん。
証人としての誠意も示せないのに、ここで謝罪して良い人になるってのは厳しいな。
本当に誠意があって、意見を聞く気があるなら、ここに来ないと言った言葉を守ったりしてみては?

453 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 17:07:40 ID:9UV7yguZ
>>452
態度を改められたことは素晴しいと思いました。
暴言に暴言をぶつけるよりも、ずっと建設的ですし…

ただ、entityさんにお聞きしたいのは、
ご自身が納得されていらっしゃるか、ということですね。
現状では、批判側からの書き込みに対して謝罪と感謝を繰り返されているだけですよね。
それでは結局議論にもなりませんし、そもそもご自身がつまらないのではないのかと。

これは個人的なオススメなのですが、
やはり熱心な現役さんである以上、このスレに出入りされるメリットはあまりないのではないかと。

454 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 17:48:45 ID:KlODQvgc
王国宣教 2010 1/1 質問箱
終わりに日はいつまで続くのでしょうか?

ハルマゲドンや楽園も文字通りのものとは言えないかもしれません。
わたしたちの組織も唯一神に導かれた組織とはいえないかもしれません。

待つかどうかはすべて良心で決めるべきものです

455 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 17:49:37 ID:KlODQvgc
ってなってくれればなぁ・・

456 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 18:03:50 ID:orVN0GwB
>>449様へ

「人のなし得ぬところは、神のなし得る所なり」(ルカ18:27)

 世には道を教える人は多い。しかし これを実践し得る道を示す者 少なし。されど、キリストはその力を得る道として祈ることを教えたもうた。全能の父に祈るのだ。
「我は我に力を与うるキリストによりて凡ての事をなし得るなり」
(ピリピ4:13)

457 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 18:16:07 ID:orVN0GwB
 神でありながら 人となりしイエスは父に頼る最高の模範を御自身の祈りという形で示されました。
なぜ 主は ゲッセマネの園で父ヤハウェに三度も祈られたのですか?なぜ 主は喩話の中で裁き人を悩ます女性を称賛されたのでしょうか。心を尽して神を求める 祈りや聖書の学び 熱心に求める訓練を主から受けてください。救いは信仰のみです それに付け加える者は災いですが
父との親しき交わりに生かされてください。求めて祈ってください。祈りこそ 信仰生活の奥義なのです!

458 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/22(月) 18:27:50 ID:oTlx8k1p
>>452-453

貴重な御意見、誠にありがとうございます。


459 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 19:16:57 ID:WKjA3llE
>>458
貴重な意見だと思ってお礼を言うなら実践してこそ誠意ですよ↑
意見を言わないなら書き込まないで良いですよ。
ここは議論する場でもあるので。もう来ないと前言いましたよね。
何も意見できないなら来ないで下さい。擁護スレへどうぞ。スレ違いですよ。

460 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 19:20:44 ID:8UiomEuZ
何が「エホバの証人王国会館」だ!学会の会館と共に全国全ての会館を解体しろ!

461 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 19:43:21 ID:ZPUnFJh4
>>459
かまって欲しいだけで議論なんかする気は無いんだと思うよ。
過去の言動に問題があったから、みんなまともに取り合わない訳で
本当に自分の話を聞いてもらいたいのであれば、悪評の付いたコテハンを捨てれば
良いだけの話なのにそれをしないのは、目立ちたいだけのかまってチャンだからでしょ。

以上、根拠も示しているし、理屈に無理や飛躍が無いので
”単なる想像レベルの話で一方的で勝手な感想”とは言わせない。

462 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 20:31:15 ID:WKjA3llE
>>461
この意見で彼が納得できなかったら、もう荒らしだと思うわ。

エホバの証人って彼みたいな人格の集まりなんだから、本当、偽善的で嘘吐き。
誠意のかけらも感じない。統治体もあやまりを認めないしさ。上が煙草会社とかに手を出したりしてるのに
信者には秘密にして・・・最低だよ。唯一神から是認された正しい宗教って言えないよ。

463 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 20:36:54 ID:dhdBocBT
じゃあ、以後スルーという事で。

「正しい宗教は自分とこだけ。他は全て邪教」
漏れはこれだけでアレルギー起こすのに、輸血忌避で
案の定死人出すしちっさい子に勧誘台詞言わすのが
気色悪いし、何よりオカルト全般「悪魔の業」呼ばわり……
第一次スプーン曲げブームからのオカルトミーハーな漏れに
喧嘩売ってるとしか思えん宗教団体に誰が入るか。

オカルトと完全無縁な宗教というものはない。よってエホ症も
オカルトと無縁ではいられない。

464 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 21:06:16 ID:WKjA3llE
証人ってオカルト否定してるくせにオカルト大好きだよ。
よく証人で噂になって流れてる都市伝説は
「とある姉妹がベテルで草むしりをしていた時、悪霊にちょっかい出されて、やめてくださいな、
もし暇なら草むしりを手伝って、と言ったところ肩の骨を折られた」というもの。
色んなバリエーションがあるらしいw
「悪霊がついてる本やら人形を燃やした」とかも聞いた。

悪霊を認めてるからオカルトは無縁ではないし、証人からしたらなくてはならない存在。

それに、子供に証言させたり、輸血拒否させたりするのは本当おかしい。小さい子供には信仰なんて概念はないから。
証人自身、キリスト教が子供に洗礼させるのは信仰という物が何か分かってないからだ、と否定してるし。
一般の子供と同じ生活をさせながら宗教を教えて、ある一定の年齢になってから選ばせるのも有りだと思うな。
鞭で従わせるなんて言語道断だよ。あと、やめたら縁を切ると脅すのも。

465 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 21:20:06 ID:r0GH86AU
>>461
>>本当に自分の話を聞いてもらいたいのであれば、悪評の付いたコテハンを捨てれば
>>良いだけの話なのに
そうやって現れたらそれこそウソツキ。

466 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/23(火) 00:31:39 ID:4fDLZ04e
いやいや…。
僕が謝罪と感謝を表現しているというのは、
ただただ謝罪したい、そして心温まるご批判に少しでも感謝したいだけなんです。
みなさんの様な、知も良識も兼ね備えた方が、
私の様な凡人に一つ一つレスをくださる、
その事実だけで感謝感激であります。

さて、大変な知識をお持ちの皆さんにお願いなのですが、>>418に関する返答を頂きたく存じます。
私如き愚民では、どうにも頭が働きません。
やはり、ここは一つ知識のある皆さんに御教示願いたいと思うのです。
どうかどうかお答えいただきますように。

多数の閲覧者もいらっしゃいます。
皆さん方の一問一答に注目してらっしゃると思います。

467 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 03:04:55 ID:cw3mDDAx
>>290
>>>Entityは昨夜から放置してるレスに答える気はあるのか? 
>>無いですね。

468 :The entity:2007/10/23(火) 03:10:58 ID:4fDLZ04e
>>467
>Entityは昨夜から放置してるレスに答える気はあるのか?

申し訳ありません。
答える気以前の問題として、
私には答えるスキルとノウハウがございません。
できれは諸先生方のご名答に触れたく思い、
質問させて頂いてる次第です。
>>466も合わせて、どうかご返答おねがいします。
多数の閲覧者もいらっしゃいます。
先生方の一問一答に注目してらっしゃると思います


469 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 04:30:51 ID:KTQ0geo6
人には答えを求めて自分は逃げる。
いくらなんでもこれは、人としてないわww
先に答えるまで答えなくても良いと思うよ。

470 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/23(火) 06:42:33 ID:4fDLZ04e
>>469
答えるべきものが手元にありながら、
あえて出し惜しみするのであれば、それは逃げかもしれませんが、
私は理解も知識もない愚民でございます。
残念ながらこの件に関して、私の能力ではお答えできないのです。
ですので、この件に関して聡明で知的な諸先生方に御教示をお願いしたく参上させていただいた次第です。
どうか>>418にお答えになり、馬鹿で阿呆なEntityとは次元や世界が根本的に異なることをお示しくださいませ。
アンチも擁護も含め、無数の閲覧者の方がこのやり取りをご覧になっております。
そして、先生方の一問一答に注目してらっしゃいます。

『実は学も知識もないアンチ』。などといった誤解があってはなりません。
御教示くださいませ。


471 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 10:09:13 ID:Obsq0WCz
>>470
> 『実は学も知識もないアンチ』。などといった誤解があってはなりません。
> 御教示くださいませ。

いや、おっしゃる通りですよ。
例えば私など、元来愚鈍な上に、常軌を逸したものみの塔協会の提案する
二世教育の制度のお陰でまともな学も積めず、こんなダメダメ人間に育ってしまいましたよ(笑

でもですね、例えばこのスレとか、グーグルとか、所謂ITによって、
ものみの塔協会の過去の黒歴史とか様々な聖書の解釈とか、色んなことを簡単に学べますよね。
これって、この「世」の有識有徳の皆さんのおかげですよね。本当に感謝です。
こうした健全な世の皆さんを十把一絡げに「邪悪な世の者」と切り捨てるのは
やはりどう考えても独善的に過ぎると思いますよ。

472 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 10:10:42 ID:Obsq0WCz
>>470
で、>>418なのですが、こちらはそもそもレムナントのゆみちゃんさんが答えるべきこと
だとは思われます。
僭越ですが個人的なつたない感想を書きますとしますと、

> >>408
> 黙示録3:9で使用されているプレスキュネオーが
> 「礼拝」ではなく「ひれ伏す」と訳されてることはどのようにお考えですかね?

その記述はフィラデルフィア会衆の人々に、ユダヤ人がプレスキュネオーするってとこで
すから、べつにひれ伏すでいいんじゃないですかね。
三位一体を信じている人からすると問題でしょうけど。

> >>411
> 一貫して主と訳してしまったために、「主なる神」と言う言葉によって
> 本来神の固有の御名によって明らかに区別されていた方に対する言葉を
> その人にとっての「主」であるという、単なる相対的な地位を指す言葉にしてしまった
弊害をどのようにお考えですか?

相対的な方がいいんじゃないでしょうか。救いの幅も広がるってもんですよね。

473 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 10:11:43 ID:Obsq0WCz
>>470
そもそも聖書ってバチカンの偉い人が、自分たちの都合の良いように、数多ある聖典から
正典と外典を2世紀から侃々諤々論議して、中世になってやっと成立したもので、いうな
れば、そもそもが三位一体を奉ずる人たちの聖典ですよね。
そのバチカンの人たちが定めた聖書に文句つけて、翻訳がどうだとか、神のみ名を復元だ!
とか意気込むのはなんだか不思議です。
もちろん、一般のキリスト教さんとの差別化の為に、エホバの証人が、自分たちの教義に
都合の良いような翻訳を出すことは別に構わないと思いますけども。
聖書としての内容の大筋は同じですしね。
wikipedia:正典
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%85%B8

474 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 10:18:43 ID:QC+GMqq+
なげーよw

475 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 10:29:44 ID:nkwI6gMd
>>470
これまた個人的な意見で申し訳ないのですが、エホバの証人問題って聖書の翻訳うんぬんよ
りも、やはりエホバの証人独自の聖書解釈の方にあると思います。
自分たちだけが唯一の神の経路であるという独善性と、統治体という制度、輸血拒否etc
が問題なのではないでしょうか。

それに、もし本当に聖書が無謬の神の言葉だとしたら、逆に怖いことになりません?

1.聖書には神の言葉を騙る偽預言者について何と書かれていますか?>>5
2.聖書には人間の規則によって人を縛る圧政的な宗教指導者について何と書かれていま
  すか?>>6
3.聖書には緋色の野獣にまたがり地の旅商人達と関係を持つ大いなるバビロンについて
  何と書かれていますか?>>7-9
4.聖書には自らをキリストと同等に高め、キリストの権威を貶める反キリストについて
  何と書かれていますか?>>21

てなことになってしまいますよ(笑


とまあ長々とスイマセンでした。一応ご返答ということで。

476 :418:2007/10/23(火) 10:32:51 ID:TzLzdYQY
>>472
そうですね、この質問は「屶」と名乗っておられた方を始め、
三位一体を信じている方に答えていただきたいですね〜

そして、答えが出てこないところを見ると
結局誰かの受け売りでJWを攻撃していただけの、勉強不足さんだったんでしょうかねw


ちなみにわたしはJWを擁護してるわけではありませんよentityさん
屶さんのような方がJW以上にウザイと感じてるだけなので

477 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 10:45:02 ID:nkwI6gMd
>>476
418さんご本人でいらっしゃいますかー
すいません、横から頭の悪い返答をしてしまって…

朝の巡回中にこんな記事を見つけました。
例の「1935年の撤回」のバックアップの研究記事が出るみたいです。

エホバの証人〜やれやれ・・・
h ttp://blog.goo.ne.jp/jw-yareyare/d/20071023

どうにも苦しい良い訳記事になりそうですが、
これを機に色々気付く信者さんが増えるとイイですね。

478 :418:2007/10/23(火) 10:55:16 ID:TzLzdYQY
>>477
面白いサイトご紹介ありがとうございます。

新ものみの塔は初回からコテコテなんですね。
一応信者向けということで、聖書のどこをどう解釈しようが勝手ですが、
これで一般向けの雑誌と信者向けの雑誌で、内容に矛盾が生じてきたら・・・
面白いことになりそうですねw

479 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 21:28:19 ID:sclFza3p
公開講演が短縮されるらしいのですが、
短くするメリットって何なんですかね〜公開講演は通常の集会ではメインなのに。

480 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/23(火) 21:53:04 ID:4fDLZ04e
>>470-478
ありがとうございます。
ただ、聖名を主という代名詞に置き換える事の正当性が理解出来ません。
メインテーマがぼやけませんかね?
聖書全体に貫かれているテーマが。

>>479
都市部の王国会館だと、
幾つもの会衆で使い回しをしてるんですね。
時間が短縮されれば、自ずとスケジュールも作りやすくなる。
ただそれだけの事でしょうね。

481 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 22:13:29 ID:2EuWQGDH
The entityさんよ!
批判派の意見の中には、客観的に見た場合のエホバ問題の本質を突いた
まともな意見があり、それは「貴重な御意見感謝いたします」なんて言って
あんただけで留まらせてはダメなんだよ!
あんたは現役なんだから、組織の上層部がいろんな意見に「聞く耳」持って、
宗教としての組織そのものや教理内容を改めていくように努めないと!
これだけ世間でカルト宗教扱いされている中、世間一般の人が受け入れやすい
組織や教理内容に変えていかなければ、ますますカルト宗教としての認知度が
上がって敬遠されてしまうぞ。組織としての未来もない。
とにかく大革命が起きたぐらいに変わらないと!
エホバの証人がこんな一般論からかけ離れた問題の多い宗教ではなく、もっと純粋に
神を信じ祈りを捧げるだけの「まともな宗教」ならば、俺だって入信するかもしれない。
あんたも現役として「自分に何ができるか」よ〜く考えろ!


482 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 22:25:07 ID:QC+GMqq+
>>480
ばかだな
聖書なんてカトが勝手に決めたただの本だつってんじゃん。
聖名てなんだよ。たかがメソポタミアの山の神の名前だろ?
そんなに大事てんなら、学術的に誤訳ていわれてるエホバて呼び名もとりさげりゃいいじゃん

483 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/23(火) 22:35:42 ID:4fDLZ04e
>>481
それは僕の権限を超えています。
僕には何もできませんし、
組織や統治体が誤っているとも思いません。
意見の内容そのものではなく、時間を割いてレス(意見)して下さった事に感謝したいのです。
僕はこのスレには、主に情報収拾の目的で来ています。
その他の目的はありません。
テンプレも関係ない。構ってくれなくて全然結構ですわ。

>>482
ばかですかそうですか

484 :減益一人:2007/10/23(火) 22:44:58 ID:ETKfF560
>>482
> 聖書なんてカトが勝手に決めたただの本だつってんじゃん。
すばらしい! 的を獲ている。

>>483
知らない人間が聖書に信仰を持つんだよw
あんな捏造文書にwww

485 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/23(火) 23:05:35 ID:4fDLZ04e
>>484
自分の言葉には、終生責任を持ちなさいよ。
然るべき時には、己自身で責任を負いなさいよ。

あ な た は 偽 者 じ ゃ な い で す か ?
わ た し の 思 い 込 み で し ょ う か ?


486 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:10:36 ID:xDAYkIPi
>>485
貴重な御意見なんだから、ありがたく拝聴したらどうだね?

487 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/23(火) 23:19:07 ID:4fDLZ04e
>>486

>貴重な御意見
絶対違う!
捏造文書?
よくも神を愚弄したな。
恥を知り給え。


488 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:26:30 ID:2EuWQGDH
>>483
>組織や統治体が誤っているとも思いません。

現役でいる以上そう答えているだけなのか、それとも本心か。

輸血拒否で尊い命を無駄に落としていくような教えをおかしいと思わないのか?
「懲らしめの鞭」として児童虐待を推奨する組織をおかしいと思わないのか?
離れようとする信者に対し家族と絶縁させるような教えをおかしいと思わないのか?
それらの教えによって多くの人命が失われていることを何とも思わないのか?
挙げればキリがないほどの問題の数々…。

俺がエホバを批判するのは、かつて友人が信者になり、鬱病で自殺したからだ。
それまではエホバの証人がどういう宗教かなんて知らなかった。
でも調べてみてかなりショックを受けた。この宗教はマジで酷いなと…。

もしこのまま変わることがなければ永遠にカルト宗教のままだぞ。


489 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:28:55 ID:cw3mDDAx
嘘をついてるという意識がありながらのウソツキのほうが神を愚弄してるよ

490 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:46:20 ID:xDAYkIPi
>>485
しばらくは、なにを言われても”貴重な御意見ありがとうございます”としか言わない鉄面皮キャラを
続けるのかと思ったが、ひょんなことから変なスイッチが入ると素に戻るらしいな。

491 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 00:23:34 ID:rnjDkWJe
>>483
前から言われてるけど煙草会社の株とか持ってる事は?
色々調べるとおもしろいですよ。

492 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 04:03:21 ID:PKbh/4nV
さあ諸君、>>483に何回ツッコミ入れられる?

493 :減益一人:2007/10/24(水) 07:13:00 ID:Io4t6o19
>>485
確かに元の文書は聖なる記述がされていたものだが、カトが起こるまでに
相当に改ざん捏造されてるんだよ。
例えばキリストが死んだときに幕屋の幕が断たれたとあるが、後世の捏造箇所だ。
そんな事実は無い。
どの部分が真理でどれが改ざん捏造か、信じる前に学者さん等調査結果などを
自分なりに見つめ直してみるこったな。
そして真理自体、暗号化して書かれている。そのまま真に受ける奴は・・・w

494 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 10:00:48 ID:5IaQP51i
>>480
> ありがとうございます。
> ただ、聖名を主という代名詞に置き換える事の正当性が理解出来ません。
> メインテーマがぼやけませんかね?
> 聖書全体に貫かれているテーマが。

どもどもー
>>473にも書かれていますが、聖書そのものが、
後代の権力者による都合の良い編纂の結果できた書物ですから。
しかも彼らは三位一体を信奉していた訳でして、
貫かれるテーマもそれに沿った感じでいいんじゃないでしょうか。

聖名(JWの場合はどうしても学術的に間違っていると言われている「エホバ」ですよね)に
こだわる気持ちも分からないでもないですが、
私個人としましては別に代名詞でも全然構わないと思います。
田中社長さんを斉藤さんと間違えて読んでしまうより、
社長さんと敬意を込めて肩書きで呼ぶ方がなんぼかましかなと。

495 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 10:01:54 ID:5IaQP51i
>>480
> >>479
> 都市部の王国会館だと、
> 幾つもの会衆で使い回しをしてるんですね。
> 時間が短縮されれば、自ずとスケジュールも作りやすくなる。
> ただそれだけの事でしょうね。

おそらくそれですよね〜。
日曜日などは一日にひとつの王国会館を5つの会衆とかで遣い回すところもありますし。
各会衆15分縮められれば、1時間以上捻出できますね。

でも、>>479さんの疑問も最もですよね。
普通各集会の中で公開講演が一番大事だろう、と思われるのも。
でも、実は「ものみの塔研究」こそがメインなんでしょうね。
講演は変に末端の講演者の恣意が入りますし、
協会の統制を強める為にはも研究が一番ですから。
そのための信者版と一般版の分冊化でもありましょうし。

ちなみに、1/15号はそうとうアレな内容みたいですよ。
お楽しみに(笑

496 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 10:06:10 ID:5IaQP51i
>>480
こちらについてはどう思われました?

1.聖書には神の言葉を騙る偽預言者について何と書かれていますか?>>5
2.聖書には人間の規則によって人を縛る圧政的な宗教指導者について何と書かれていま
  すか?>>6
3.聖書には緋色の野獣にまたがり地の旅商人達と関係を持つ大いなるバビロンについて
  何と書かれていますか?>>7-9
4.聖書には自らをキリストと同等に高め、キリストの権威を貶める反キリストについて
  何と書かれていますか?>>21

半分洒落ですがまあ手慰みにでも…

497 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 12:05:29 ID:2AQWkdAB
エホバの証人は2ちゃんねるなんてやらないだろ

498 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 12:30:34 ID:rnjDkWJe
>>497
組織に疑問を持ちつつ離れられない人や、若者がしてしまうかも。
好奇心もあるだろうし・・・ただ、そういう人が熱心とは言えないかもしれない。
口では組織のために背教者を叩くため書き込みしてる、なんて熱心なフリをしながら
組織が禁止している事をして、結局、証人のくせにネット見てるって反感をかってるから・・・

現役でも色々な形がありますから・・・

499 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 12:48:19 ID:rnjDkWJe
>>483
entityさん・・・

>テンプレも関係ない。構ってくれなくて全然結構ですわ。

こう思ってると情報収集できないですよ??
結局エホバの証人にとって都合の悪いことには目をつぶるのですか?
情報を集めるとは、悪い事も知るという事です。
証人って、答えられない事を言われると、関係ないってすぐ言う。。
組織の出してくれない答えには自分で一生懸命考えて答えれば良いだけ。
自分で考えないと、社会でも潰れていくよ。


500 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/24(水) 13:35:56 ID:MtF975TE
500Get!
やはり僕も組織の人間です。そして、真理に深く引き寄せられてきた者です。
やはりこの場は似つかわしくありませんね。

無益な情報を取り入れてなんになるでしょうか?
背教者に教えを請い、あろうことか先生よばわりするとは。
僕は霊的に病んでいたのかも知れません。
正しさと誤りを見分けられなくなっていた。
危うくサタンの罠に落ち込むところでした。
大切なのは神との関係、そして組織に堅く付くこと。
これで正しい道筋をあゆむ事が出来ます。
そして、この爽やかさをもたらすよいたよりを、心の正しい方に広め、
共に神に仕えるよう、そして神をあがめ、組織に堅く付くよう助ける事。
そして、何よりも、
この組織が与えてくださる正しい聖書解釈を完全に取り入れ、
神と組織が忌み嫌うどんなものも、注意深く避けること。
独自の考え方を捨て去り、
統治体と組織が備えてくださる正しき教えのみを徹底的に取り込むこと。
汚れた教えを吹き込むどんなものも、
徹底的に忌み嫌うこと。
それが隣人愛、それが親切だということ。
僕はエホバの証人として、この信念を貫きます。
そして、神の報い、つまり永遠の命への道を歩みます。


501 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 14:19:41 ID:PKbh/4nV
つまるところ、都合の悪い話題は無視、と。

502 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 14:24:01 ID:s/lyX2iF
>>500
エホ症の典型的な症状がよく出てる…こわっ…精神病?
批判派からの質問に答えられず逃げちゃったみたいでつね。どうせ痛い所をつかれたからかわしたいだけだろ〜
もう来なくて良いよ。お前さんより根性も知識もある現役もたまに来るから。そっちの方が議論できる。さいなら。

503 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 14:59:14 ID:5IaQP51i
>>500
> やはり僕も組織の人間です。そして、真理に深く引き寄せられてきた者です。
> やはりこの場は似つかわしくありませんね。

あなたがそう思われていても、
組織の方はそのように考えていないかもしれませんよ。
特に末端のパート開拓者なんて捨てゴマぐらいにしか…

まあそれはそれとして、
今までありがとうございました〜さようなら〜


また悩むことがありましたら、
今後はこちらの擁護・現役系の掲示板で相談されるとイイですよ。
>>128

504 :ウィリー・ウォンカ:2007/10/24(水) 15:46:12 ID:qYCJVX+U
僕は天才マジシャンさ♪
敬意を込めて、荒川尾久に住む あの人に

幸せあらんことを

アーメン

では チョコレート工場で 素敵な家族と一緒に さ♪

チャーリー君

505 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 16:00:37 ID:PKbh/4nV
>>504
スレ違いだアホンダラ

506 :ウィリー・ウォンカ:2007/10/24(水) 16:51:27 ID:qYCJVX+U
あ、お呼びじゃない お呼びじゃない、
こりゅまた 失礼しやしたン

\(^o^)/チャーリー君

507 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 19:43:05 ID:MtF975TE
まんまるいおつきさまきれいだな
ころころぷくぷくころりんこ
おほしさまもわらっているよ
ねえままどうしておほしさまはあかるいの
どうしておつきさまはまんまるいの
ねえどうしてどうしておしえてよ
たんぽぽさんもわらっているよ
おさかなさんがはしゃいでいる
ちゅうりっぷさんがほほえんだよ
みんなおともだち
みんなおともらち
きゃはははははははは


508 :The entity ◆2IVJn2z82w :2007/10/24(水) 19:46:51 ID:MtF975TE
申し訳ありません。
エホバの証人の教義について説明したかったのだが、
少し間違えましたね。(笑)

皆さんも、エホバとの個人的な関係を培って、
正しき道、エホバの証人と交わるという選択をなさって下さいね。


( 終)

509 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 20:44:28 ID:PKbh/4nV
ウソツキの末路なんてこんなもんか。

510 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 21:00:30 ID:s/lyX2iF
だから怖いよww
しかし、結局答えられずに逃げちゃったなぁ。
証人は唯一正しい訳ではないことが分かったな。教義や組織は穴だらけw

511 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 21:01:36 ID:MtF975TE
>>509
名誉毀損(めいよきそん)

512 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 21:09:57 ID:rnjDkWJe
>>511
>>450 名前: The entity ◆2IVJn2z82w 投稿日: 2007/06/12(火) 12:15:27 ID:1tfOhwBM
>もう来ません、絶対に…。少なくともこのコテでは。





513 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 21:15:17 ID:MtF975TE
>>512
だから名前外したろうが。
ちなみに設定変わってるからな。
次は悩める十代だ。

514 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 21:23:25 ID:s/lyX2iF
>>513
名誉毀損じゃないぞ。事実だ。entityは嘘吐きだって事だからな。
それより早く病院行け。キモイ。叩かれて本性出すとマズイだろ。

515 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 21:27:12 ID:MtF975TE
>>514

釣れる釣れる。(笑)
あんたらの状況証拠は>>512だけかい。
他に出してみろよ。


516 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 21:35:30 ID:MtF975TE
>>510

ぼくちんはばかでふ
こたえられまへんでふ

あんた、>>418答えなよ。
答えなよ。
答えてみろよ。

517 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 21:37:50 ID:Zr10HwAC
カルト共まだ屁理屈言ってるのか!

518 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 21:41:04 ID:MtF975TE
>>517

屁をこいてやる。
アンチ共よ嗅げ。
嗅げ。
極上の屁。
ブリッ!


519 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 21:49:48 ID:MtF975TE
こりゃ俺の天下か?
荒らし共は去り、正義が統治する時代の到来だ。
言論抑圧おおいに結構。
無意味な誹謗中傷は許さないぞ。
俺がスレを守る。
そして正しき方向に導く。

520 :皇帝陛下 ◆oucKXWigcA :2007/10/24(水) 22:01:04 ID:MtF975TE
専制君主の登場である。
余が貴様らを導く。


521 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 22:04:22 ID:ffsVApFd
あらら、また発病しちゃったか。堪え性がないからそのうち別人格になっちゃうんだろうなと思ってたけどwww
鳥付コテハンにするんだったら、せめてIDが変わる明日以降にして欲しかったwww


522 :皇帝陛下 ◆oucKXWigcA :2007/10/24(水) 22:14:46 ID:MtF975TE
>>521
一匹釣れたっと。(笑)
このスレの住人は、見事に単純明解で笑わせる。(爆)


523 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 23:13:31 ID:A2o7wntU
>>500
>この組織が与えてくださる正しい聖書解釈を完全に取り入れ、
 神と組織が忌み嫌うどんなものも、注意深く避けること。
 独自の考え方を捨て去り、
 統治体と組織が備えてくださる正しき教えのみを徹底的に取り込むこと。
 汚れた教えを吹き込むどんなものも、
 徹底的に忌み嫌うこと。
 それが隣人愛、それが親切だということ。

はぁ…、エホバの証人て…。
だからあんたらが「統治体と組織が備えてくださる正しい教え」と思っていることが
我々の感性では「間違った教え」としか思えず、理解できないものなんだって。
だからカルト宗教と言われるんだよ。
これ以上真っ当な人間をカルトの世界に引きずり込むのはやめろ。
もうエホバは世の人への奉仕活動を完全にやめたほうがいい。お互いに時間の無駄。

524 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 23:15:09 ID:PKbh/4nV
エホ証はウソツキで荒らしなんだ。

525 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 23:20:43 ID:PKbh/4nV
スレと関係ないんだけどさ、俺「釣り」とか「釣り師」っていうのは、
   釣り師→ ○  /|←竿
          ト/  |
          │.  ~~|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          八   §←餌(疑似餌)     >゚++<

の組み合わせだと思ってたんだけど、
最近自称釣り師がダイレクトで自分の本音を攻撃されて「釣れた!」とか
言ってるの多いよね。
 これは、どっちかというと、

      ..釣れたよ〜・・・│
      ────y──┘

       ・゚・。 ○ノノ。・゚・
    ~~~~~~~~~~│~~~~~~~~~~~~~~~
           ト>゚++< ミ パクッ
     ジタバタ  ハ
         ノ ノ

   なのではないだろうか。

526 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 23:55:03 ID:s/lyX2iF
>>525
ワロスw

釣りって便利な言葉だよな。本音を突かれて痛い気持を隠せるし。
ところで、現役は逃げたということで良い?答えないもんな。なんだかなぁ…

527 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 00:15:21 ID:TxDp5mu0
うん、逃げたな。

528 :いや、こっちでしょw:2007/10/25(木) 00:27:50 ID:pGG2hktl
ここで俺が荒らしと釣り師の違いを教えてやろう。

荒らしと言うのは、周囲を叩くことによって自分が偉くなったように錯覚する馬鹿だ。
釣り師と言うのは、自分が馬鹿をやって周囲に叩かれる事でほくそ笑む変態だ。
では、周囲に叩かれそうなキーワードを言って、数行後に釣れた!というのは何か。

残念ながらそいつは釣り師ではない。荒らしでもない。
そいつは、2chの最下層カースト。悲しい「かまってクン」だ。

真の釣り師は、決して自分が釣り師である事を告白しない。
なぜなら、釣れた!と告白することは、
逆に、自分が周囲の叩きに「釣られた」事を意味する敗北宣言でもあるからだ。
真の釣り師のスレは、ライブ中は周囲を巧みな話術で煙に巻き、引き付け、
熱中させる。そして、なにもかもが全て終わった後、
ようやく数人が「あれは釣りだったのでは?」と気付くのだ。

いま2chで釣り師を名乗っている奴は、大概が周囲のレスにまんまと釣られてしまった
滑稽な"釣られ師"なのだ。


529 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 01:14:10 ID:q3ahAVw0
カマってちゃんか…前と同じだな。
証人の偽善が出たんだね。またこれで証人の評価が下がった。辛抱強さって何だろうw

530 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 02:00:32 ID:nm1/RG1A
>>529
偽善って言うか彼の場合、馬鹿言うたんびに周りから叩かれるので
”表面上は殊勝な態度でやり過ごす”という処世術を身に付けたって事ではないかな。

それでも、相変わらず馬鹿な事しか言わないのでやっぱり叩かれて、また逃げ出したと...

531 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 02:36:08 ID:sAUOg0Km
嘘つきが叩かれないわけがない。

532 :皇帝陛下 ◆oucKXWigcA :2007/10/25(木) 05:32:56 ID:60TEgkJR
構ってよ。
構ってよ。

構ってよ
嗅ぐ

533 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 06:33:50 ID:DpNONfgt
エルコマイを調べたら 協会の解釈にかなり無理があることに気づきました。
このサイト↓で論じられています。よかったら 来てください。

http://www.geocities.jp/sonotokisiran/coming.htm

http://www.geocities.jp/sonotokisiran/index.htm

534 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 07:06:11 ID:DpNONfgt
横レスすいませんけど、
>礼拝する と ひれ伏すと敬意を捧げるは ユダヤ的には 同じ意味ですか?

かなり 違うと思います。ものみの塔協会はどうしてもイエスを唯一神の第二格とは認められない立場なので このような やむを得ずの捏造工作をするのだと思います。赤福餅と同じ 信者を騙す悪質な偽造だと思います。

何れすべて隠された事は明らかにされるでしょう。真理でないものは メッキが剥がされます。

535 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 07:22:22 ID:DpNONfgt
>>472
>プルスキュネオー
黙3・9 4・10 5・8
ひれ伏すは=礼拝する
でOKではないでしょうか。新共同訳聖書では神や小羊イエスは崇拝されておられます。
しかし ルカ24・52で 新共同訳では 「彼らはイエスを伏し拝んだ
とあるのに 新世界訳では「敬意を捧げた
では 酷い翻訳です。確かに イエスだから伏し拝む はヤバイじゃん って感じミエミエですし…

皆さんはイエスに祈ったことは ないのですよね。イエスを通してですか?
普通は イエスの御名により なんですが…
イエス崇拝は 御法度 しかし 弟子たちはイエスをプルスキュネオーしましたよ!

536 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 07:49:00 ID:DpNONfgt
つまり 何をか言わんや、
礼拝される対象としと ユダヤ人は唯一神YHWHのみ であることを考えるならば 明らかに
弟子たちは ナザレのイエスを 単なる人間の偉大な教え手 以上の存在 まさに崇拝されるべき対象 神 としてプルスキュネオーしたと解釈する以外 どんな結論が 出るというのでしょうか。

ヨハネ20・28を厳粛に受けとめてください。トマスは エゴーエイミ我在りとしてのイエスに きっぱり 我が主 我が神 と信仰告白した事実を…



537 :418:2007/10/25(木) 11:58:10 ID:X4fls0Sw
>>535

それはつまり「フィラデルフィアの教会の天使」も崇拝されるべき
神と等しい存在だと認めていることになりますが、よろしいのですか?

538 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 12:32:20 ID:nCyaEvzK
エホバの証人は自分の永遠の命がもらいたいがために
業を優先し片手間でやってる世の仕事をデタラメにやってる偽善者です
神の名において研究のために仕事を遅刻するいわゆる給料ドロボーです

すなわちエホバの証人は神権的戦略という言葉ひとつでウソも負かり通す
とんでもない思考の持ち主です。

539 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 12:33:45 ID:nCyaEvzK
エホバの証人1世の大部分は精神病にかかっています

540 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 12:48:58 ID:0GKe6i4N
やっぱりコミュが捨てられなくて自然消滅できませんでした。ウウ

541 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 15:35:44 ID:DpNONfgt
>>537
http://bible.or.jp/i/gallery/etc/philadelphia_ys.html
黙22・8、9プルスキュネオーは礼拝する、拝むと訳され 敬意を捧げる、ひれ伏すとは違う行為です。
先の >礼拝=ひれ伏すは訂正致します。フィラデルフィアの天使を拝むなら 黙22・8、9と矛盾します
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast?__mode=individual&blog_id=62692&id=21316351&user_id=59973

542 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 20:05:31 ID:Pp3LHqGt
エホバは最低10年やれ
10年以下はエホバの証人とはいわない

543 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 21:09:02 ID:Pm6d5ue/
エホバの患者は患者同士でしか接触を持たないから世間一般の心遣いと、
言うものを知らないし出来ない集団です。
被災地に行きエホバの患者に支援物資を手渡しながら隣の老婦人を見ながら、
エホバの患者ならこの様に救いの手を差し伸べられるのに可哀想な人、と言いながら
物資を分ける事すらせず、世の人のこれが真の姿と患者同士で会話して帰ってきたと
支援物資を運んだ姉妹からエホバの患者の団結力と救いの手の話を聞きました、
私が何か間違っていると気づきませんか?との問いに不思議そうに考えていましたが
発想も考えも浮かんでこなかったみたいです、自分で考え、決断する事をしない出来ない様に
べテルからマインドコントロールされた人形を見た気がしました。


544 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 22:39:34 ID:0GKe6i4N
10年とか誰が決めたんじゃ

545 :418:2007/10/25(木) 23:56:00 ID:X4fls0Sw
>>541

つまり対象が誰であるかによって、
プレスキュネオーを「崇拝」若しくは「礼拝」と訳す場合と、
「敬意を捧げる」若しくは「ひれ伏す」と訳す場合があることは認められるわけですね?

それを踏まえて>>408のレスをどのようにお考えでしょうか?

546 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 02:51:23 ID:1lD0IcL8
「やらないとわからない」「続けないとわからない」
これはマルチ商法の常套句

547 :バンナ:2007/10/26(金) 11:17:36 ID:UZ7bKQK3
今日初めて集会に行くことになったぜ。

548 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 11:24:51 ID:+YM8CTwU
>>547
良かったじゃん
オマエみたいな基地害にはエホがお似合いだよw

549 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 12:46:38 ID:TytzeT1Y
バンナさん研究してるん?だったらなるべくココ来ちゃダメですよー♪
エホなれませんよ?

550 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 13:12:13 ID:wiQWYuDc
>>547
えーホントですか。
最初の内は熱烈歓迎(ラブシャワー)が続くので、本質が見えづらいかもしれませんが、
できたら外から見た集会の感想をお聞かせ頂きたいですね。
あ、集会に来ようと思った動機を聞かれても、ネットで情報を見ましたとかって
言わない方がいいですよ。変に警戒されるといやでしょ?

551 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 14:01:42 ID:3BjJhLKN
要するに はじめに教理ありき エホバの証人は イエス礼拝を拒む方々って訳ですね。
ソース内容はここからの出典でしょ↓
http://biblia.milkcafe.to/40-mt-02-11.html
頑な人々ですね。http://www.geocities.com/Athens/Agora/3207/index.htm
http://www.stopover.org/index.shtml
失礼します。

552 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 15:37:20 ID:j8FplRCG
>>550
ラブシャワーワロタw

553 :418:2007/10/26(金) 16:22:50 ID:eQcbRjdz
>>551
>ソース内容はここからの出典でしょ

あなたと違ってどこかの受け売りはしませんよw

>はじめに教理ありき エホバの証人は イエス礼拝を拒む方々って訳ですね。

キリストは神だから崇拝する、天使は神ではないからひれ伏す。
これも「神学」と呼ばれる教理ありきの翻訳ですよね?

ちなみに「フィラデルフィアの天使」を文字通りの天使と解釈して
黙示録22:8,9を引き合いに出すようでは
キリスト者としては勉強不足なのではないでしょうか?

特に教理に縛られない私にとってはどうでもいいことですがw

554 :ゆみちゅん:2007/10/26(金) 17:26:44 ID:3BjJhLKN
なんか ニヒルだなあ、男の痩せ我慢かな?ww あなた太宰の人間失格愛読書でしょ?

本当に自由に解放された方なら 異端にしがみ付くのは いい加減 やめたら。東北出身者が 上野駅に未練あるみたいで なんか変だよね。どうせ リアルな私とは 地上で 出会うことは無いでしょうね♪ さようなら

明日忙しいから これでオシマイ。〆

555 :418:2007/10/26(金) 20:54:21 ID:eQcbRjdz
>>476にも書いたように、JWを擁護するわけではありませんよ、
聖書解釈に関しては、「誰から見ても正しい」ものは無いと思っているので、
いくら理屈を述べてもJWとやっていることは変わらないと言っているつもりでしたが・・・

まさか逃げ方までJWと変わらないとはねw

556 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 21:41:07 ID:J80sZMrg
>>554
お前が変だ

557 :昔エホ:2007/10/26(金) 21:43:01 ID:rdLfTeSb
バンナよ 集会デビューおめでとう。

いいエホバの証人になってね。

早くバプテスマウケテネ。その次は開拓奉仕って目標があるんだからね。

さあ 羊のような人々に王国の良い便りを伝えてね。




558 :皇帝陛下 ◆oucKXWigcA :2007/10/27(土) 00:25:26 ID:Q9sS1k8g
バンナさんは王国会館
僕は精神科隔離病棟

俺は変だ
絶対変だ


559 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 00:43:02 ID:6HitisiL
お前ら二人は精神病エホ珍者の見本だ


エホバの証人になると精神病になってしまいます


560 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 00:57:21 ID:Q9sS1k8g
>>559

ふひひひ。すんましぇん。

561 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 08:41:25 ID:3olw0PAN
ゆーじさん 亡くなっていたのか!?
信じられない!

あなたはだれ?

562 :バンナ:2007/10/27(土) 09:18:01 ID:5UQbT6LT
集会良かったなぁ。つっても個人宅で赤い本読んだだけだけど
神秘って感じ。いい人だし
やっぱ最高。

563 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 10:14:25 ID:RU2jGhVy
>>562
書籍研究か。よかったね。
王国会館での公開講演に行けば、もっと歓迎されるよ。

564 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 12:55:03 ID:4piJOa0n
疑問

排斥になっても毎日は当たり前のように過ぎていきます。「エホバのもとに戻りたい」「許してください」
という気持ちに少しブレーキをかけながら毎日を過ごしてる自分に最近疑問を感じています。
なぜブレーキをかけるのか・・・

言い方は悪いけど、排斥者の状態は世間一般でいう軽いいじめののようにも見えます。これは懲らしめと
わかっていても結構、ボディーブローが響きます。道ですれ違っても、買い物先で目の前でバッタリ出会っても、
挨拶を交わすこともなく、お互いそそくさとその場を立ち去ります。経験された方ならお分かりと思うのですが、
集団で無視されるのはかなり堪えます。それが原因で自殺という悲しい選択をする方もおられます。

復帰したい意向を年に1回は手紙に書いて提出していますが「受理できません」と解答をいただくとわたしは
エホバに許していただけないと思い普段体に受けてるボディブローが拍車をかけ、自分を追い込んでしまいます。

ttp://ameblo.jp/hanabara-2007/entry-10049280648.html

565 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 12:57:58 ID:4piJOa0n
エホバの証人

僕も母親に反抗したい気持ちがあったんですけどね。いかんせん子供にとって、親は大きな存在で、
自分の敵う相手ではないんですよね。だから母親にびくびくしながら生活するんですよ。
エホバの証人が禁じていることをしなければいいだけですが。

でもこれって僕の人生に結構影響してきますよね。 父親は、母親が僕を生まれながらにエホバの
証人にしようとしたとき、それはこいつの将来を大きく左右してしまうぞって言ったらしいんですけど、
母親は聞く耳をもたなかったってことですね。最初は父親も猛烈に反対していたらしいですが、
僕が5歳ぐらいの頃には集会所に送り迎えまでする始末。結局は自分ではなく子供のことなので、
母親のしつこさに折れたんでしょう。

…聞く耳を持たないんです。自分が絶対であり、俺はそれに従わなければならないと思ってる。
子供を何だと思ってるの?とか言っても聖書には子は親に従いなさいとかいてあるの。
何でもしていいってわけではないけれど、私は裕のためを思って・・・(ry
みたいな感じ。有り得ない。

母親の首に包丁をつけたこともあります。母親の首を、僕の手形がつくぐらい締め付けたこともあります。
その度に、父親、兄にぼこぼこにされました。僕が全て悪い、らしい。僕が怒ってドアを思い切り閉めたとき、
ドアのガラスが割れてしまったときなんて、ほんとぼこぼこにされた。

今、僕が基本的に人を信じないのも、引きこもり体質なのも、こういう環境が影響している可能性も
あるわけでしょう。そうではなくて自分でこういう自分を作ったと思いたいところだけれど、環境の影響は
少なからずあるだろうなと思うと、反吐が出る。自分の自由意志なんてごく僅かなもので、いちいち親に
干渉されて出来上がった自分なんだと思うと。

ttp://happypillll.blog84.fc2.com/blog-entry-208.html

566 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 13:11:55 ID:4piJOa0n
1935年教義撤廃?

1935年という年は、天的な希望を表明している人が、本当にそうなのか?を判断する基準となっていたのは事実で、近年まで
主の記念式の前になると勘違じゃないかどうかもう一度自己吟味するよう勧めるような記事まで掲載されていたわけです。
それを、完全に撤廃したことにはどんな意味があるのでしょうか?

…今年の1月1日号のものみの塔誌の「読者からの質問」がヒントになります。ここでは啓示7:1〜3節で出てくる証印を押す業に
関する記述があるんですが、この証印を押すというのは、その人が天的な級の人であることの確証で、霊によって油注がれた時と、
忠誠を実証した後に付けられるものと2段階あるように説明されています。

この説明には重要なトリックが隠されています。協会はこの聖句で出てくる四方の風を大患難と説明しているわけですが、そうなると
証印を押し終えたら、大患難が始まらなくてはいけないわけです。実際1935年からどれだけ待っても大患難は始まりませんでした。
つまり、最終的な証印というものが忠誠を実証した後から押されることにすることによって、天的級を集め終わっても大患難が始まら
ないという矛盾を無くしました。そして、2段階あるとすることによって、本来忠誠を実証するまで、つまり死ぬまで忠実に神に仕え続け
なければ得られない確証を、事前の証印という形である程度保証されていることにして、統治体を信頼させることが出来るわけです。
これによって、大患難がなかなか始まらなくても問題無く、統治体への信頼も失わせること無く啓示7:1〜3節をうまく説明したわけです。

…せっかく証印の説明で引き伸ばした大患難も、天的級の方々が全員死んじゃって忠誠の歩みを終えちゃったら、もう大患難が来ない
言い訳が出来ないんですね。だから、まだ新しく油注がれることがあることにしないとマズいんではないでしょ〜か?
1975年ハルマゲドン説が外れて以来、終わりの時に関して具体的な時期を述べることをやめた統治体が、終わりの時を予想する
材料になりそうなものも消しにかかっているように見えます。

ttp://jwq.blog118.fc2.com/blog-entry-3.html

567 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 14:03:20 ID:2u+p2WtY
五島勉ふざけるな。

568 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 16:07:36 ID:zRAuGclU
証人は今、やっきになって過去の火消しをして信者獲得を狙ってるだろうな。

おばさんじゃなく若者が欲しいだろうし。
その若者が今の比較的緩い規則で証人になったら、証人はかなり甘い宗教になるかも。


569 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 17:19:32 ID:zB+Aot1M
アマ〜イ♪

570 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 17:58:59 ID:5YzlZiVl
エホバの証人であることで、こんなに人生を狂わせてしまうとは…。
間違った聖書解釈による教えを一途に守ろうとしたたくさんの尊い人命が
失われている、というよりエホバに奪われている…。

エホバこそサタンだと思ってしまう。
エホバの証人は「人の命」というものをどう考えているの?

571 :バンナ:2007/10/27(土) 18:30:52 ID:zB+Aot1M
輸血のこと言ってるの?
エホは堕胎しないから、差し引き0だ。

572 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 19:08:45 ID:aE+rDQnn
>>571
輸血もそうだと思うけど、堕胎に関しては賛否両論あるんだよ。
証人では結構知ってる人も多いし数回おきてる事件でもあるんだけど、これは知り合いの話ね。姉妹が高校生の時強姦魔にレイプされたんだよ。
そんで犯人との子供を妊娠。で、姉妹はおろしたいって母親に頼んだの。そりゃ女からしたら辛いからね。
でも回りは許さなかった。未信者だった父親と親戚は彼女の気持を尊重してあげないと駄目だと言ってたみたいだけど。
結局おろすなら排斥だし、母親から縁を切ると脅され、しかも両親がイガイガするのが嫌で彼女は産むことにした。
結局女の子が産まれたんだけど、姉妹は子供にどう接したら良いのか分からず、子供を見るたびレイプされた事を思いだしてしまい鬱になり育児できなくなっちゃったの。
親戚もレイプ犯の子供だから上手く接しられないし。子供も大きくなったら父親がいない事を疑問に思って回りに聞くようになったし。
そのうち姉妹は縁を切ると脅したりした証人のせいで堕ろせなかった事を嫌になって不活発になっていったんだよ。
そうなったら噂好きな姉妹達が「あの子は頭のネジが取れた」とか悪口を言うようになったの(これは自分が聞いた言葉)
今はもうやめちゃった。たまに自分とは連絡取るけど、独身だよ。誰も姉妹に助けを出さなかった。堕胎するなら「排斥」ばかりで。
姉妹は高校生の時は熱心だったのに辞めるキッカケになったのは証人の掟だったの。
本当に愛があるなら、特に母親に親としての愛情があったなら堕胎という選択肢もあったんじゃないかな。
結局は証人として生きる道を反らさせてしまったんだし。堕胎も時と場合によるんじゃないかな。
産んで両方が不幸になるのはあまりにも悲しいでしょ。ちなみに子供は姉妹の親が育ててるよ。誰も彼女を責められないよ。
集会の姉妹や彼女の母親は彼女を今でも育児放棄した親として悪口言ってるけどさ。

573 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 19:19:52 ID:CEzIzvYk
うわ‥読んでて辛くなる‥さすがにレイプは姦淫扱いされなかったみたいね

574 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 19:33:28 ID:CEzIzvYk
>>565さん
他読ませてもらおうとブログトップ行きたいのですが‥
ダメかな?

575 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 20:29:56 ID:n3Wc+kRx
仁義なきキンタマ ウイルス情報 Part62
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1192944230/
241 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 投稿日:2007/10/27(土) 18:48:25 ID:jOeb6U3q0
[仁義なきキンタマ] ASUSのドキュメント.zip LyExPb9PTM 108,143,536 dcd9fb70dd823c4f38792202b333f78b
大阪府警の指令第一係らしい。10月末の流出。4年以上前の古いファイル
住所録、緊急連絡網、流出元と思われる警部補(職員番号62022)の外泊届とか
「捜査書類ひな型」では無い。捜査情報とかは無さそう

[仁義なきキンタマ] Sikido(3D583BA2)のドキュメント.zip 2BZ4B4l9o4 253,915,857 81c6f68bf9dc9c591f8f3a51ae32c486
エホバの証人大分市敷戸会衆。集会の音響担当者らしい。10月の流出
集会の写真や会合の録音ファイルとか


576 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 21:37:36 ID:n3Wc+kRx
244 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 投稿日:2007/10/27(土) 20:21:58 ID:9d/AVryb0
>>241
TABは何だ?
神に仕える人の嗜好を知りたいw


245 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 投稿日:2007/10/27(土) 21:25:47 ID:jOeb6U3q0
>>244
Tab.txt
 無修正,映画,ゆず
Download.tct
 [アルバム] ゆず - ユズモア.zip.mp3,,0,0,33f1aa0f6c8cd7f4d3821d5d21d264ab,1
 S1 蒼井そら&あいだゆあ&小春&北島優&小泉ゆうか&米倉夏弥&原千尋&瞳ケイ&半沢あい
  &日向ゆず葉他 ビッチャビチャ潮吹き大洪水22連発!.avi,,0,0,26b41d6f7ae17e1df13c88c8be9a8b89,1

577 :バンナ:2007/10/27(土) 21:52:42 ID:BpojFbNA
>>572
泣かせるじゃねーか。
それなら堕胎していいぞ。オレが許す。



578 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 23:13:44 ID:NYiqE3qx
>>561
ゆーじさん 亡くなったってほんとなの!!
どこで知ったの 教えて お願い 
昼豚のホ−ムぺ−ジ まだあるかしら?

579 :バンナ:2007/10/28(日) 03:35:27 ID:nyf24dhH
偽バンナに注意。

580 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 03:59:34 ID:qrr9cI7A
ここにも書き込む ちょと聞いて・・・
大阪府松原市○宅会衆の人たちは会衆からコピーした地図をもらい 奉仕に出てるらしい
問題は そのコピー量と著作権だ 各一人に70枚以上のコピー(70枚以上×会衆全員)この量は
ハンパじゃない 地図業者が知れば コピーせずに地図を買ってくれって 言うだろうなぁ(笑)
そして著作権の問題だか このように公に大量にコピーするなら 地図業者にコピーの許諾申請して
許諾番号をもらって コピーした地図に許諾番号を記さなければいけないのになぁ 会衆全員で犯罪を行なってるよ
清い民と言いながら 王国会館で著作権無視の 犯罪コピーしている人たちは なに者なんですか
犯罪行為をする人たちはもう 自分の家には来てほしくないし 自分達が神の奉仕者なんて
言わないでほしい 幹部たちは 捕まればいいのに・・・ 違法コピーは海老名ベテルからの指示なのかなぁ?

581 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 10:11:25 ID:qnTfSDTl
>>565
あなたとてもまともですよ。何とか家から抜け出して
人間らしい生活をいつかは送って下さい。
本当に世の中広いし、沢山の事が経験できますよ。


582 :バンナ:2007/10/28(日) 12:51:25 ID:vjn5jE2t
偽バンナに注意。
ゆーじさんは結構がんばったと思う。

583 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 18:57:56 ID:URnYvUjN
>>575
このスレのエホ関連のレスおもしろいなwww
この音響の兄弟が皆に笑われてるって知ったら排斥になるのかな?
やっぱり一見真面目で音響になれる兄弟でも肉の欲望には勝てなかったんだなw

584 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 01:14:24 ID:Nm1xIqOf
>578
はい、ゆーじさんは10月18日未明に亡くなりました。
「昼寝するぶた」は、掲示板はなくなりましたが(過去ログは残ってます。)
サイト自体は保存されてまだ閲覧できます。
多くの脱エホバ信者の個人ブログでは、その話で持ちきりでしたよ。
それにしても、2ちゃんでゆーじさんの死を悼まないのは、薄情がすぎやしませんか?
2ちゃんねらーの皆さんは、近くに住んでいるエホバの現役をぶっ殺して
ゆーじさんの霊を慰めましょう。

585 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 09:41:19 ID:xkZrMSN5
悲しいね、人が死ぬのは・・・
特に昼寝するぶたは、やめようと迷ってた時に助けになったページだし。

自分は絶対後悔しないように生きたい。
エホの呪縛から、特に親から早くスッキリ抜けるように頑張ろう。


・・・ゆーじさん、お疲れ様でした。それから、本当にありがとうございました。

586 :バンナ:2007/10/29(月) 12:40:31 ID:yJuZXEGD
>>584
結構みんな慎んでるよ!
ゆーじさん、お疲れ様です!ありがとう☆
でも霊はいない。

587 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 14:45:15 ID:sUJ27jgY
>>562
おつかれさまです。「啓示の書」の書籍研究ですね。
でもあれを読んでそのような感想を持たれると言うことは、
やはりあなたはエホバの証人向きですよ(笑

今回の部分はキリスト教との三分の一が殺されるという内容でしたっけ?
あの中で出てくる聖なる「ヨハネ級」とか「奴隷級」、「14万4千人」というのが、
天に行けるJW上級信者のことで、その上級信者の中から選ばれし者が「統治体」なんですよ。
自分たちを持ち上げるだけ持ち上げて、他の宗教を叩く。そんな内容ですね。
つまりJWのカルト的部分の集大成とも言えるのではないでしょうかね。下品な本ですね。

588 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 14:46:53 ID:sUJ27jgY
また「エホバの証人〜やれやれ」さんからのネタでスイマセン。
ttp://blog.goo.ne.jp/jw-yareyare/e/6a6c725339dc802005d33138876509bf

ゆーじさんのHPではアメリカの一般家庭の風習が日本の鞭の元だということでしたが、
JW式の異常な鞭教育ってその後アメリカに逆輸入されているんですね。
ちょっと驚きました。

589 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 16:20:11 ID:CIWjZTqH
>>587
>おつかれさまです。「啓示の書」の書籍研究ですね。
>でもあれを読んでそのような感想を持たれると言うことは、
>やはりあなたはエホバの証人向きですよ(笑
心の正しさがまた一つ実証されました。

>今回の部分はキリスト教との三分の一が殺されるという内容でしたっけ?
>あの中で出てくる聖なる「ヨハネ級」とか「奴隷級」、「14万4千人」というのが、
>天に行けるJW上級信者のことで、その上級信者の中から選ばれし者が「統治体」なんですよ。
ノアの洪水の時だって、ノアとその家族だけが生き残りましたよね。
考古学的な見地からも、聖書のあの記述は事実なんですよね。
ノアの日と比べても、今の現世は堕落している。
ハルマゲドンの信憑性はそれだけでも確信出来ますよね。

>自分たちを持ち上げるだけ持ち上げて、他の宗教を叩く。そんな内容ですね。
そのままを書いているだけですよ。

>つまりJWのカルト的部分の集大成とも言えるのではないでしょうかね。下品な本ですね。
落ち着けよ。(笑)

590 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 16:42:09 ID:sUJ27jgY
>>589
> ノアの洪水の時だって、ノアとその家族だけが生き残りましたよね。
> 考古学的な見地からも、聖書のあの記述は事実なんですよね。

ノアの大洪水って考古学的な事実なんですか?
エルサレムの陥落ってBC607年なんですか?
世代の教理を変更したのは歴史的な事実ですか?
1935年の教理を撤回したのは…etc

> ノアの日と比べても、今の現世は堕落している。
> ハルマゲドンの信憑性はそれだけでも確信出来ますよね。

こと現在の日本に生活していて、そこまで緊迫感を抱く必要はないと思いますよ。
少なくとも太平洋戦争時とか戦国時代よりもずっとましですよね?
それに、表面上は「平和だ!安全だ!」という状況が発生しないと大艱難は来ないんじゃないですか?

終末にカルト宗教が現われるという予言は成就していますけどもね(笑)>>496

591 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 17:06:29 ID:CIWjZTqH
>>590

607年を否定すれば、聖書の記述そのものを否定する事になる。
聖書の信憑性は確かだ。
607年についても、これから理解と解き証しがあるだろう。
要は信仰心だ。
欠陥だらけの人類がエホバの奥義を理解できる筈もなく、
神の理解を与えられる瞬間を待つ必要があるのだ。


592 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 17:28:50 ID:sUJ27jgY
>>591
> 607年を否定すれば、聖書の記述そのものを否定する事になる。
> 聖書の信憑性は確かだ。

聖書は後代の権力者が好き勝手に編纂したものではないですか?
そこを曲げて無謬視することの弊害は、それこそ歴史が語っているような気がします。
それを置いたとしても、

> 欠陥だらけの人類がエホバの奥義を理解できる筈もなく、
> 神の理解を与えられる瞬間を待つ必要があるのだ。

あなたのおっしゃる通りですよね。
であるわけですから、JWのみが唯一の神の経路である。
と言う主張は取り下げて頂きたいですね。

あなたも伝道する際には
「今お伝えしているJWの見解は、あくまで現時点での真理であり、
 統治体の聖書研究の結果並びに恣意によって如何様にも変更され得ます。
 またその際に生じるいかなる不都合についてもJWは関知しません。」
と言って頂きたい気持ちでありますね。

593 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 18:44:10 ID:CIWjZTqH
>>592
>聖書は後代の権力者が好き勝手に編纂したものではないですか?
違う。

>そこを曲げて無謬視することの弊害は、それこそ歴史が語っているような気がします。
なんだよ歴史って。

>JWのみが唯一の神の経路である。と言う主張は取り下げて頂きたいですね。
>「今お伝えしているJWの見解は、あくまで現時点での真理であり、統治体の聖書研究の結果並びに恣意によって如何様にも変更され得ます。またその際に生じるいかなる不都合についてもJWは関知しません。」

いやいや。それを承知でクリスチャンやってるんでしょうが。
解き証しのタイミングは神のみぞ知るだ。
俺らは、神に忠実に、そして神ご自身が経路としてそなえられている組織に服するのみだ。
独自の解釈やアドリブの入り込む余地はない。


594 :減益一人:2007/10/29(月) 19:14:02 ID:H9BgT42h
>>586
> でも霊はいない。
阿呆が!

595 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 21:22:48 ID:cFX0CGEE
>>586
人間=肉体+霊
肉は塵へ 霊は神の元へ帰る 。
死は無に非ず
格言の書は 地上から観察した事象を書き記したもの。霊を無視した 証人の復活は クローン人間と同じ理屈。論理的に 貴方と同じクローン復活人間が10000000000人製造されたとしても 決して貴方本人とは別人格 遺伝子が同じ双子と変わりません

596 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 22:18:48 ID:69yWMNUI
>>589
> ノアの洪水の時だって、ノアとその家族だけが生き残りましたよね。
> 考古学的な見地からも、聖書のあの記述は事実なんですよね。

ノアの洪水のあった4千年前って、中期縄文時代なんだけどな。
日本列島の縄文人が大洪水で全滅した後にノアの子孫達がやって来て
後期縄文時代を築いたとでも言うのか?

597 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 22:22:47 ID:CIWjZTqH
>>596
その通りだ。
縄文人も弥生人も、さらには現存する人類全てが、ノアの家族の直系の子孫なのだ。


598 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 22:26:59 ID:zAlzvAxp
>>594>>595
死んだ後のことなんて誰にもわからないと思うが。

599 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 22:38:21 ID:pSW2RRrF
>>597
世界的な大洪水が4000年前に起きたと主張なさるんですね、面白い!
思いつくだけ質問しちゃおうかな。

1)豪州にしか居ない有袋類は泳いでそこまで行ったの? 有袋類だけが豪州大陸に向けてまっしぐらwww
2)海水と淡水は劇的に混ざり合ったんですから、淡水魚は死に絶えてしまったのでは?
3)オスメス1つがいだけで子孫を残すのは無理なんじゃ? 100頭切るとレッドブック(絶滅保護動物)入りですぜ。
4)300万種居る昆虫類は絶滅しちゃうんじゃね?
5)大洪水の前にも後にもユーフラテス川があるのはおかしくね?


↑あとは誰か付け足してくれw

600 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 22:38:48 ID:6tnLxV0v
>>597
じゃあなんで地層に洪水の跡がないの?

601 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 22:44:30 ID:H8V4AlE/
エホバ珍者の信じてることは妄想性人格障害ですべてつじつまが合います

602 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 23:11:14 ID:0thSu8eX
>>599
当時は神が人間社会に介入していた事に気付けば立派だったね(笑)
ノアが神からの命令をことごとく守るかどうかが問題だったので,
それをクリアすればつがいが一組だろうと神が無理矢理繁殖させるし,
オーストラリアに移らせるノアの子孫にコアラやカンガルーを連れていくように仕向けられるし,
ユーフラテスも奇跡的に元の流れに戻す。
天の大水は真水だろうしそもそも魚については神が命令をしていないので,
神自ら淡水魚を保護したと考えるべき。
神の存在を忘れて非難だけしないようにね(笑)

603 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 23:14:42 ID:CIWjZTqH
>>599

> 1)豪州にしか居ない有袋類は泳いでそこまで行ったの? 有袋類だけが豪州大陸に向けてまっしぐらwww

そうだよ。泳いだんだ。
根性あるよね。いい模範さ。


> 2)海水と淡水は劇的に混ざり合ったんですから、淡水魚は死に絶えてしまったのでは?

だから何か?


> 3)オスメス1つがいだけで子孫を残すのは無理なんじゃ? 100頭切るとレッドブック(絶滅保護動物)入りですぜ。

全然可能さ。当時は動物も今より性欲旺盛だったんだ。


> 4)300万種居る昆虫類は絶滅しちゃうんじゃね?

しないしない!防水スプレー使ったからね。


> 5)大洪水の前にも後にもユーフラテス川があるのはおかしくね?

全然おかしくないよ。

604 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 23:20:08 ID:jzqASmxY
狂信者てのは病気なのか。
哀しくて笑えないよ…

605 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 23:23:54 ID:ZqkWLIUa
証人は 見てきたような 嘘をつき

606 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 23:25:04 ID:QEUI5IHS
ヨシュアはどうしてカナン人に勝てたのか?
それは、神がヨシュアに、ライフルと戦車と戦闘機を与えたから。
じゃあ、ライフルや戦闘機や戦車の残骸が見つからないのはどうして?
それは神が隠したから。

…て、うおおおおい!
じゃあ、考古学とか歴史学の成果は無視スンのかい!
じゃああんたら、縄文時代とか青銅器時代とかの時代区分無視スンのかい!
歴史勉強できんぞ。

607 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 23:33:39 ID:69yWMNUI
>>597
という事は、縄文人が絶滅した日本列島にやってきたノアの子孫達は、縄文人を真似て縄文土器を作るようになったのか?
メソポタミア文明、エジプト文明、インダス文明、黄河文明はどれも4千年以上古いのだけど、みんな洪水で滅んだ後に
ノアの子孫達が原住民達の元あった文明を真似て復興したの?

反論がお有りの場合は、考古学的な見地からお願いいたします。
こう言った以上は、”考古学の方が間違ってる”なんて言わないでね。

>>589
> 考古学的な見地からも、聖書のあの記述は事実なんですよね。



608 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 23:47:14 ID:69yWMNUI
>>603
思い付きだけでレスつけるなよ。少しは頭使え。
せめて、創造論者の電波サイトのリンクでも貼って、”これが考古学的証拠だぁ!”とか言ってくれよ。

609 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 23:50:59 ID:UHDTEBh/
■ノアの方舟■

古代の大洪水にまつわる伝説や神話(大洪水神話)は、世界中に存在し、その発生を主張する学者や
研究者も多い。但し、それが、『創世記』やメソポタミア神話(特に『ギルガメシュ叙事詩』)にあるように、
世界規模で起こったとする者は少なく、「メソポタミア近辺での、周期的なな自然災害」、あるいは、
「氷河が溶けた当初の記憶」などと見解の方が多く、「地球規模で発生し、人類や生物の危機となった」
とする、それらの神話の記述との食い違いもみられる。

そもそも、地球学的にアララト山の山頂近くまで水位が上がることそのものがありえないし、
世界的な大洪水が起こったという科学的証拠も存在しない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%96%B9%E8%88%9F

610 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 23:53:53 ID:UHDTEBh/
■創造科学■

査読のある科学雑誌では創造科学を支持する論文が掲載されることはなく、通常の意味においての科学者で
創造科学を認めている人はほとんどいない。主要な科学者団体は、創造科学を進化論なとに比肩し得る学術的
内実と検証に耐える厳密さ、学究的良心を備えているとは認めておらず、むしろ典型的な疑似科学であるとみなし
ている。科学的発見と検証によって、聖書の記述が事実を描写したものであるという考え方は成立し得ないものと
されている。

創造科学の問題は実際に裁判で争われている。アメリカ合衆国ルイジアナ州の「公立学校教育法における創造
科学と進化科学の均衡的取り扱い」という法律についての裁判において、1987年、連邦裁判所は創造科学は反証
可能性をもたないので科学ではないと結論し、この法律に違憲判決を下している。

2005年にはペンシルベニア州でも同州のドーバー学区が高校の生物の授業に創造科学教育を導入しようとした。
しかし父兄の訴えにより起こった裁判で同州連邦地裁は同年12月20日創造科学教育に違憲判決を下した。
ジョーンズ判事は創造科学は「科学理論ではなく宗教的見解」だと判断し、創造科学の目的は「公立学校で宗教を
教えることにある。信じられない愚行だ」と述べた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E9%80%A0%E7%A7%91%E5%AD%A6

611 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 23:58:53 ID:UHDTEBh/
ノアの洪水は本当に起きたのか?

地球規模の大洪水があったという説は、ダーウィンが『種の起源』を著して進化論を公表する以前に、
地質学者たちの丹念な研究によって否定されている。とっくの昔に論破された陳腐な説を蒸し返し、
「科学」だと言い張っているのが「創造科学」なるものの正体である。

聖書を信ずるのは人それぞれの勝手であり、それをとやかくいうつもりはない。だが、「ノアの洪水が
本当にあった」とか「化石は生物進化の証拠にならない」とかいう話を「科学」だと主張するのはやめて
ほしいのものだ。創造科学は、どこからどう見ても、エセ科学=トンデモ説なのである。

信仰と科学とは別である。米国では一部の州で「創造科学を進化論と同じ時間だけ公立学校で教え
なければならない」とする授業時間均等法が成立したが、「国教の樹立を禁じた連邦法に違反する」との
判決が下っている。この裁判では、米国メソジスト教会、プロテスタント監督教会、ローマカトリック教会、
アフリカメソジスト監督教会の主教や司教、アーカンソー長老教会の代表者などのキリスト教会が原告に
加わり、「創造説を公立学校で教えるべきではない」と訴えた。

これは何を意味するのだろうか?原告に加わったキリスト教諸派は、聖書を否定しているのだろうか?
そうではない。創造説を「科学」だと言い張っているのはキリスト教根本主義者(福音派内の極右急進
グループ)やそのシンパだけであり、いわゆる普通のキリスト教会はそのような主張は行っていないと
いうことだ。この事実はきちんと押さえておくべきである。聖書を信じることと創造科学を支持することとは
全く別物であり、信仰とトンデモ説とをきちんと区別することは極めて重要である。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6832/kgh_sb4.html

612 :減益一人:2007/10/30(火) 00:09:08 ID:V4hbW2GH
>>598
だからエホ証は話にならないんだよ。
真理を知ってるなんて語るんじゃない。


613 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 00:18:33 ID:6DevjP1J
いや〜面白いw

洪水伝説を信じているという非科学的な面を指摘されながら
死後に関しては、批判側のほうが非科学的だったりするんだなwww

614 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 01:07:55 ID:zBbFaerd
>>613

減益君が電波なだけで、洪水伝説を批判していた人たちとはオーバーラップしないよ。
そんなことより、考古学的な見地からの大洪水の説明まだ?

615 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 06:04:54 ID:PLiDHYNV
スレの過疎化というのは、
例え糞スレと分かってはいても、
やはり一抹の寂しさを感じる。


まあ、必然といえば必然なんだがな。


616 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 08:03:05 ID:kI15PG03
信仰とは何も疑問を持たずに信じることだから、合理的に論破しようと
考えてるなら、その考え方自体が根本的に間違ってる。

「俺の理屈は正しいぜ!」と自分の合理性を信じる若さは、正直言って、
神を盲目的に信じるやつと同レベルの浅さでしかない。

それでは通じない。それでは彼らを説得できない。ほぼ完全に無意味。

617 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 09:14:58 ID:N2OMxnwN
>>593
> >>592
> >聖書は後代の権力者が好き勝手に編纂したものではないですか?
> 違う。

図書館に行ってちょっと調べてみてはいかがですか?

> >そこを曲げて無謬視することの弊害は、それこそ歴史が語っているような気がします。
> なんだよ歴史って。

図書館に行って…(笑

> いやいや。それを承知でクリスチャンやってるんでしょうが。

JWの伝道方法は違いますよね。
>>5-9のような事実は献身しても信者には伝えていませんよね。

618 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 09:19:09 ID:N2OMxnwN
>>593
> 解き証しのタイミングは神のみぞ知るだ。
> 俺らは、神に忠実に、そして神ご自身が経路としてそなえられている組織に服するのみだ。
> 独自の解釈やアドリブの入り込む余地はない。

おっしゃる通りですね。
では、「神ご自身が経路としてそなえられている組織」という解釈は誰の解釈ですか?

「神の解釈」?
違いますよね。神のお考えは神のみぞ知る、とあなた自身がおっしゃいました。
では「あなた自身の解釈」?
これも違いますよね、独自の解釈の入り込む余地はないとあなた自身がおっしゃいました。
では「ものみの塔協会組織の解釈」?
そうですよね。ものみの塔協会独自の聖書解釈ですよね。
ではその「ものみの塔協会独自の解釈」って誰の解釈ですか?
それは「統治体>>21」の解釈ですよね?
「統治体」てのは何者ですか?ただの人間ですよね?
統治体自身が何度も「自分たちは聖霊の霊感を受けていない」と弁解していますよね。
2007年の5月15日号の1935年の教義の撤回記事でも
「忠実で思慮深い奴隷級は霊感を受けていない、特権を求めるべきではない」と強調されていました。

ではどうして私たちは「統治体」というただの人間の聖書解釈に基づいて
「背教者」「邪悪な世の人」として断罪されなければならないのでしょうか?
ではどうしてあなたは、ただの人間の解釈に盲従して、
高等教育を忌避して、定職にもつかづ、人生と可能性と、
場合によっては生命をも捨ててしまわなければならないのでしょうか?

たとえばこのような現状存在するJW問題が、聖書を無謬視することの害悪だと思いました。

619 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 09:25:21 ID:N2OMxnwN
>>616
> 「俺の理屈は正しいぜ!」と自分の合理性を信じる若さは、正直言って、
> 神を盲目的に信じるやつと同レベルの浅さでしかない。

おっしゃる通りですね。
でも、「神を盲目的に信じている」という主張は、JWの主張とは異なるのですよ。
彼らは、「理性による神聖な奉仕」であり、科学的にも根拠のある信仰だと述べています。
今いらしている現役さんも、考古学的知見から、聖書の内容について論じてくださっています。

> それでは通じない。それでは彼らを説得できない。ほぼ完全に無意味。

でもこれまたおっしゃる通りなんですよね…
私も信じること自体はもうそれは個々の皆さんの好き好きであると思います。

ただ、JWってそれをよそ様に伝道したり、わが子に強制したりしているんですよね。
経験者としては自分の経験と調査した結果を発表して、警鐘したいなぁと。
無意味でスイマセン。

620 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 09:59:26 ID:EGQpCQ/s
『聖書』における2種類の創造説

はっきりいいますが、聖書は信仰の書物です。ある人が信仰として天地創造を信じておられても、
それはその人の自由です。それについてとやかくいうつもりは、私には全くありません。興味すら
ありません。ヘビが塵を食べるとか、3回打たれたロバが人間の言葉を喋って抗議したとか、
どうぞ好きなだけ信じて下さい。

しかし、「進化論は誤りで、創造説が科学的に正しい」などというトンデモ説を放置することは
できません。創造説は科学的には誤りです。もし、聖書が科学上の論文か何かなら、聖書は
ゴミ箱行きでしょう。

しかし、聖書は信仰の書物です。科学的な誤りがあろうが何だろうが、それで聖書の価値が
いささかも減ずることにはならないはずです。信仰の書物として聖書を扱うのなら、内容が
科学的に正しくないことに、一体何の不都合があるのでしょうか?

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6832/kgh_sb6.html

621 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 10:02:16 ID:EGQpCQ/s
起源をめぐるいろいろな考え方

どの説を信じようと、それは批判の対象にはなりません。信仰の自由は尊重されるべきだからです。
しかし、「進化論は科学的に間違っている」「創造論は科学的に正しい」という主張は批判の対象に
なります。ここでは、創造科学だけでなく、エホバの証人の主張も批判の対象になっています。

両者は創造を信じていることは共通していますが、例えば地球の年齢については意見は一致していません。
読者は創造論もさまざまであることを覚えておいてください。エホバの証人も批判の対象に加える理由は、
「進化論は科学的にも間違い」という主張が含まれているからです。

厳密には、進化論批判が悪いと言っているわけではありません。進化論は科学的仮説なのだから批判・検証に
さらされてしかるべきです。しかるべき根拠に基づいた批判はいいのですが、「進化について誤解したうえで
的外れな批判をすること」「証拠に基づかない説を科学と主張すること」は困り者です。

それぞれの領分を侵さない限りは、宗教と科学は本来対立するものではありません。信仰批判ではないことを
明記しておきます。繰り返しますが、信仰の自由は尊重されるべきです。信仰の対象としてふさわしいかどうかは、
科学は決めることができません。しかし、創造論者の一部は「創造論は科学だ」と言っています。これは宗教が
科学の領域を侵しています。

http://members.jcom.home.ne.jp/natrom/creationism.html

622 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 10:04:56 ID:EGQpCQ/s
創世記の記述は地質学の証拠と一致するか?

エホバの証人の犯した高次の誤りは、創世記の記述が正しいことを示すために科学の成果を利用した
ことです。これがどんなに愚かなことかは、逆の例を考えてみれば明らかです。例えば、創世記の記述が
地質学と矛盾するという理由で、聖書には価値がないと断じたとすれば、それは愚かなことです。
ある宗教の教義が正しいかどうかは、科学的に正しいかどうかとは無関係なのです。

ある宗教の価値は、人生に生きる目的を与えることができるとか、不慮の悲しみをいやすことができるとか、
そういうところで決まると私は思います。これは、決して科学では代用できないことです。科学は科学なりの
素晴らしさがありますが、そういう宗教の領分に立ち入るべきではありません。同様に、宗教が、科学の領分に
立ち入るべきではありません。

普通は両者の間に軋轢はありません。ローマ法王は進化論を容認しましたし、キリスト教を信じている科学者も
たくさんいます。しかし科学の権威(実際にはそれほどの権威はないのだが)を利用しようとする宗教があれば、
そこには何かしら問題が生じるでしょう。宗教を科学であると言い張っている創造「科学」や、科学の成果を利用
して創世記の記述が正しいと示そうとするエホバの証人がそうです。

明らかに宗教が科学の分野を侵しています。私はエホバの証人が創造説を信じること自体は批判していません。
信仰は批判されるべきではないからです。私の批判は、科学の誤用、つまり科学の成果を使用することで、ある
宗教が正しいとする態度に対してです。なぜ、

「地質学的な証拠とは必ずしも一致しないが、創世記の記述は正しい」
「科学者は進化を支持しているが、我々は創造を信じる」

と堂々と言えず、「創世記は地質学と一致する」「進化を信じない科学者が増えている」と嘘をつくのでしょうか。
そんなに自分の信仰に自信がないのでしょうか?科学という権威から認められていないと不安なのでしょうか?

http://members.jcom.home.ne.jp/natrom/sort.html

623 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 10:36:33 ID:N2OMxnwN
こんなのもありました

『「エホバの証人」と進化論
昭和63年発行 三河教区浄土宗青年会 三河浄青 創刊号に掲載』

はじめに
輸血拒否の宗教団体として知られている「エホバの証人」は、寺院にも伝道にやってくる。
そして、「宗教についてお話ししませんか。」と言ってくる。筆者はしばしば彼らの言葉に
応じて話し合いを経験した。そして、彼らの出版物のいくつかを読んでみた。それらのこ
とから筆者の理解した「エホバの証人」の姿を以下に示していくことにする。
本稿のタイトルを『「エホバの証人」と進化論』としたのは次のような理由による。すなわ
ち、彼らと宗教上の事柄について話し合う時、彼らの依るものは聖書であり、筆者の依
るものは仏典である。そのため、共通の土台に立つことができない。「エホバの証人」は聖
書の内容に反するとして進化論に反対する。彼らは進化論を宗教上の問題として見る。筆
者は進化論を科学として見る。見方は異なるが進化論については彼らと共通の土台に立つ
ことができる。
そこで、本稿は「エホバの証人」と進化論との関係を最終的テーマとして挙げることにした。
また、その前段階の理解として「エホバの証人」の現況と歴史、宗教と科学との論争を見て
いくこととする。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~fusenji/kenkyu/ehoba/ehoba_hazime.htm

624 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 12:44:22 ID:BtvXgdLs
>>612
だったら、死後の状態を証明してくれ

625 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 13:04:05 ID:BtvXgdLs
あとできれば、最近の記念式の出席者数教えてください。

626 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 16:10:39 ID:d0p5PYvk
カルト宗教に限って創造論みたいな疑似科学で自分たちに箔をつけようとする。

627 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 16:19:00 ID:ykXclf0V
>>612
批判側=科学的に物事を考える人、という意味ならばそれは違うんじゃね?
死後の世界があると提唱する学者はいないと思うし、死後の世界を研究する科学者もいないと思われ。
明らかに非科学的な分野を研究する学者は学者じゃないから(研究家ならそれでいいけど)。

>>616
それはちと違うな。
JW側は考古学的な証拠のうち、自分たちに都合の良いものは受け入れるわけだ。
考古学の証拠では世界規模の大洪水の証拠はない、ということで結論は出ている。
それに付随して>>599のようなほかの科学的な問題も出てきてしまう。
信仰の問題だ、というのなら自分たちの正しさを立証するのに科学を使う必要はないんじゃねーの?
ってのが批判側の言い分。

なので、論破する・されるの問題ではない。(そもそも説得しようなんて思ってないw)

628 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 16:29:36 ID:lPX7iQwF
>>626
エセ科学の使い方は、テレショップと同じ。
あれも、インチキ科学を使って、あたかも商品の効用が科学的に証明されているかのような印象を与えようとしている。
統計の取り方とか、実験の方法とか、専門家なら一目でインチキだってわかるらしいけど。


629 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 17:08:04 ID:6DevjP1J
>考古学の証拠では世界規模の大洪水の証拠はない、ということで結論は出ている。

科学を口にするのであれば、「結論が出ている」という言葉は使わない方がよいかと・・・

630 :ゴルゴダクロス:2007/10/30(火) 17:47:07 ID:g3YXQGwn
バカなカルト信者共。今すぐ俺様の前にクズ神を見せてみろ!チンカス詐欺師キリストを使って俺様を呪い殺してみろ!無理だ(笑)川の水が下から上には行かないし太陽が西から登る事は無い

631 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 18:09:32 ID:BtvXgdLs
↑包茎男はみじめでころせない

632 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 19:56:14 ID:ykXclf0V
>>629
では、「世界的な大洪水があった」とする証拠をお出しくださいw

633 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 21:45:51 ID:zBbFaerd
>>632

>>629は”証拠は無い”≠”結論は出ている”と言いたいんではないか。これは、その通りだと思います。
でも、4千年前に世界規模の大洪水が起きなかった事は、”結論が出ている”と言い切って問題ないくらい確かな事なので、
この場合の>>629の発言は難癖、屁理屈、揚げ足取りの類だと思います。

634 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 22:44:20 ID:6DevjP1J
>>632
では「世界的な大洪水は無かった」とする証拠をお出しくださいw

>>633
揚げ足取りといわれても構いませんが、
仮にも相手をインチキ科学として批判するのであれば、
正しい科学的な見方、表現のし方を知っておくべきではないですかね?

>4千年前に世界規模の大洪水が起きなかった事は、”結論が出ている”と言い切って問題ないくらい確かな事

これも少し問題があります
「4千年前に世界規模の大洪水が起きたとする、科学的根拠、証拠は、全くと言っていいほど見つかっていない」
くらいが妥当かと思います。

注:「全くと言っていいほど」と書いたのは、この分野に関して専門的に熟知しているわけでは無いので、
「全く」と言いきって良いのか判らない為


635 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 23:13:19 ID:ykXclf0V
>>634
話の趣旨は同感です。表現の仕方はまずかったですね。
ですが、

>仮にも相手をインチキ科学として批判するのであれば、

これは違います。私はJWを「インチキ科学を用いている」などと批判したことはありません。
都合よく科学を持ち出してくるのは止めてくれ、と言っているだけです。

そもそも、ご存知だとは思いますが宗教と科学は相容れない分野と申しますか、関連しない分野
なんですよ。こちらとしては最初から噛み合わない議論をしている自覚があるわけです。それは
相手を説得するという意識ではなく、JWに引っかかりそうになっているこの宗教に興味を持つ
人に考えてもらうため、という理由が大きいからです。

636 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 23:24:49 ID:9/kZfGw7
ノアの船みつかったじゃん

637 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 23:34:37 ID:RXcue6S2
>>634
悪魔の証明
さえ知らない。
>>634
議論が
出来ない。

638 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 23:36:58 ID:6DevjP1J
>>635
>都合よく科学を持ち出してくるのは止めてくれ

お気持ちは良くわかりますw

639 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 23:43:02 ID:6DevjP1J
>>637は科学を知らない人と考えてよいでしょうか?w

640 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 00:03:24 ID:RXcue6S2
>>639
話を
ずらす。
>>639
やっぱり
議論が
出来ない。

641 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 00:08:13 ID:gB5XF31d
精神科に通ってるって言ったら、1世親がノニジュースを薦めてきた。
うつ病でもなんでも聞く奇跡のジュースらしい。

昔から健康食品マニア&TVの健康番組は教義に反しないからか大好きな親です。
カルトと健康系マルチ商法
なんとかしてくれ

642 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 00:34:20 ID:mOk4jIaY
>>640

話をずらす?
本当に理解力のある方なら、十分に意図が分かると思ったんですがねw

「悪魔の証明」は、単に消極的事実の証明の困難性を表す比喩であって、
この言葉を持ち出したからと言って、
存在の否定が「科学的に」証拠なしで立証されることは無いんですが・・・

643 :トロック:2007/10/31(水) 01:50:57 ID:Yf1LKSNV
いきなりですが元エホバの証人で二世の者です。エホバの証人のおかしいと思うこと
教えてください。

644 :トロック:2007/10/31(水) 01:52:24 ID:Yf1LKSNV
いきなりですが元エホバの証人で二世の者です。エホバの証人のおかしいと思うこと
教えてください。

645 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 02:42:05 ID:xP9MGYJj
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E
悪魔の証明
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
悪魔の証明(あくまのしょうめい)とは、立証責任の分配を考える際には、
原則として、「積極的事実」(ある事実が存在すること)を主張する当事者に
立証責任を課すべきであり、「消極的事実」(ある事実が存在しないこと)を主張する当事者に
立証責任を課すのは妥当でない場合が多いということを比喩的に表現したものである。

この表現は、ラテン語の probatio diabolica に由来しており、
古くは中世ヨーロッパにおいて、土地の所有権の帰属を証明する際に、
当該所有権の由来を遡って逐一立証することは不可能であることを指して用いられた。
日本においては、民事訴訟法学者の兼子一らによって、
上記のような消極的事実の立証の困難性を指して比喩的に用いられ、
法学者の間では定着していたが、現在ではより広く、
証明が極めて困難であること又は不可能であることの比喩として用いられている。

>>642
検索し書き写したな?
第一、「議論」について>>637に言われていたのに
>639
>>637は科学を知らない人と考えてよいでしょうか?w
「科学」の話と混同してしまっている。

後付け言い訳か、やれやれだ。

646 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 04:47:34 ID:p9udo0mq
「本当に理解力のある方なら、十分に意図が分かると思ったんですがねw」
これは厨房が、
「こっちの理屈は変なんかじゃない! お前が理解できないだけなんだ!」
と相手や読者に思い込ませたいときに使われる。
この後に弁解が続くのだが、その内容は最初から意図されていたわけではなく
今思いついたものである。
具体例
>>642

647 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 05:32:09 ID:QnD34TIA
>>634
> 「4千年前に世界規模の大洪水が起きたとする、科学的根拠、証拠は、全くと言っていいほど見つかっていない」
> くらいが妥当かと思います。
> 注:「全くと言っていいほど」と書いたのは、この分野に関して専門的に熟知しているわけでは無いので、
> 「全く」と言いきって良いのか判らない為

専門的な知識が無く、”「全く」と言いきって良いのか判らない”けど、他人の表現の妥当性については分るのか(w

中生代末期の巨大隕石の衝突や、先カンブリア紀の全世界を氷河が覆うような大氷河期の存在を示す痕跡が
世界各地の地層から見つかってるのに、たった4千年前の全世界的災害の証拠は・・・
”結論が出ている”と言い切って問題ないくらい確かな事でないか?


648 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 07:55:57 ID:mOk4jIaY
>>645

>検索し書き写したな?

そんなことはしてませんが、あなたのコピペにあるように、
そのこと関する立証責任はそちらにありますのでw

>「科学」の話と混同してしまっている。

もともと科学の論題の流れだったんですがね・・・

>>646

的外れな指摘をしたことを、逆に指摘されたのに
その意図がわからなかった人の典型的な言い訳ですか?w

>>647
またまた読解力のない指摘だな
個人的にそう結論付けるのは構わないが
科学的に反証不可能な事例に対して、
「結論が出ている」だの「間違いない」といった趣旨の発言をするのは
科学的ではないと言ってるだけだよ

649 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 08:38:02 ID:QnD34TIA
>>648
じゃぁさぁ、ノアの大洪水が史実である根拠なんて難しい事は要求しないから、
ノアの大洪水が史実である可能性を議論する価値があると考えられる根拠を科学的に提示してくれませんか。

「天の岩戸」や「アルゴ船」を史実で無いと言い切ったところで非科学的とは言われないでしょ?
それらとノアの洪水の話との違いは何ですか?(局地的な洪水の伝承が変質して伝わった可能性は否定しないよ)
はなから根拠を提示しない話の可能性のを否定する事を非科学的とは言いませんよ。

それよりまず、事の発端は下記なのだから、考古学的根拠を提示して欲しい。

>>589
> ノアの洪水の時だって、ノアとその家族だけが生き残りましたよね。
> 考古学的な見地からも、聖書のあの記述は事実なんですよね。

650 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 08:54:27 ID:3zx+e2bJ
エホバの証人の話では ハローウィン万聖節は 大洪水で亡くなった 洪水前の人たちの命日だとか、言ってたけど 根拠となるソースありますか?

教えて

651 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 09:00:38 ID:3zx+e2bJ
>>650
何故 こんな質問するかと言うと、以前 映画パーフェクトワールドを観た後 たまたま証人の訪問があって
どうして少年はハロウィン祝えないのか尋ねて なんの気無しに 証人が そんな雑学を披露したからなんです。
http://blog.m.livedoor.jp/stainbeck/c.cgi?id=50992424

長年の疑問 すっきりしたい。

652 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 09:04:48 ID:QnD34TIA
>>648
> 科学的に反証不可能な事例に対して、
> 「結論が出ている」だの「間違いない」といった趣旨の発言をするのは
> 科学的ではないと言ってるだけだよ

気候、地層、生物相、人類の文化が約4000年前の同時期に全世界で激変たことは無い証拠は山ほどある。
逆にそれらをひっくり返す証拠が今後見つかるとしたら、どんな新発見が考えられる?
ありもしない可能性を盾に”0%ではない!”と強弁するのは科学的な態度か?
この問題に限って言えば、「結論が出ている」と考えて「間違いない」。

653 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 09:10:43 ID:QnD34TIA
>>650
ハロウィンってケルト人の大晦日のお祭りだよ。元々はキリスト教とは関係ない。
たまたま訪問してきたエホ信者の口からでまかせじゃないかな。

654 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 09:19:46 ID:3zx+e2bJ
違う違う
確か 聖書とは別の副読本を 示してくれて 根拠ある話だと 仰いましたから
これはホント よ!
出版物からでも良いです 出処よろしく
もし いい加減な根拠だったら

酷い話ですね‥

655 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 10:18:48 ID:z4X7Z4U2
エホバの証人は健全な社会人を不定した妄想オナニー集団です




656 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 10:21:24 ID:z4X7Z4U2
エホバの証人の話はウソ八百



657 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 10:24:13 ID:z4X7Z4U2
エホバの証人1世の3割が精神科の通院暦がある
ある会衆の四分の一が薬を服用

ゆえにエホバの証人は妄想性人格障害者の集まり

658 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 12:51:41 ID:z4X7Z4U2
エホバの証人はキリスト教の国々では
カルトであるというより以前に精神病であると認識されている
エホバの証人=妄想性人格障害、精神分裂病







659 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 12:54:57 ID:wo8rTDnU
>>654

*** 聖書から論じる 226ページ 祝日 ***

「死者の霊」をしのぶ祭日の根拠とされているのはどんな事柄ですか

「死者の崇拝」という本は,その起源をこう指摘しています。
「すべての古代の国家の神話には大洪水の出来事が織り込まれている。……
この論議に説得力があることは,多少とも互いに連絡し合える国々のみならず,
大洋や何世紀もの時間によって遠く隔てられている他の国々も,大洪水の出来事を
記念して死者のための大規模な祭りを執り行なっている実例があることからも分かる。

その上,この祭りはどの場合でも,モーセの記述に従って言えば,まさしく大洪水が
起きたその日,すなわち,大体今日の11月に相当する月である,第二の月の十七日に,
あるいはそのころに執り行なわれている」。
(ロンドン,1904年,J・ガルニア大佐,4ページ,英文)

それゆえ,これらの祝いは実際,ノアの時代に自分たちの犯した悪のゆえに
神によって滅ぼされた人々を敬うことから始まったのです。

660 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 13:04:17 ID:3zx+e2bJ
>>659

ありがとう
それ それです!その本から だったと思います。

ああ 長年の 詰まった気分が 落ちた気がする。ありがとう

やはり エホバさんは そう言う見解なんですね。

でも だったら 洪水で死んだ方の命日なら 尚更 お線香でも焚いて供養したら良いのに
ハルマゲで死んだ人たちにも あなたがたは 神の裁きと言うことで涙一粒流さないなら 冷たいなあ
イエスはエルサレムの為におろおろ 泣いたのだし

慈悲の心 憐れみの心って大事だと思いますよ。

661 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 13:05:11 ID:i1qUm+L2
>>648-652
例えば、私が勝手に「ベロベロオバケ」という空想上の生き物を想定したとしよう。
私は、それが現実に存在するはずだ、と言い張る。
その私に対して、周囲の人々は、「バカヤロ、んなのいるわけねえだろ」と反論する。
だが私は、「なにおぅ?んなら、“いない”って証拠を出して見やがれ!」と言い返す。
「宇宙のどこかにベロベロオバケが存在する可能性はゼロじゃないだろ!」と。

さて…この場合、理不尽なことを言っているのは、私だろうか?周囲の人たちだろうか?
どちらが、自分の主張の根拠となる証拠を提出すべきだろうか?
世界的な洪水伝説についても同じことが言える。
「世界的な洪水」とは、いわば「ベロベロオバケ」である。
それが起きた、あったということを主張するためには、あったと主張する側がまず証拠を提出すべき。



662 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 13:16:42 ID:NDER/BQv
>>659
> (ロンドン,1904年,J・ガルニア大佐,4ページ,英文)
 
「エジプトの祭司たちや神官長を務める王たちは、太陽神の祭司としてのその権
威の象徴として、手に・・・『輪頭十字』の十字架を持っており、それは『生命
のしるし』と呼ばれた。」
 この引用には問題がある。実は、ガルニア大佐は、同書の225頁で、「十字架
につけられた罪は救いである。そのようにすることができる力が得られるのは、
ただ一つの十字架による。その十字架とはキリストの十字架である。」つまり、
著者は、キリストの十字架は異教に見られるさまざまな十字架とはまったく異質
のものである、と述べているのである。
 筆者は、上記の文章を読んで、ほんとうにびっくりした。ガルニア大佐の見解
を完全に誤解していたことを知らされたからである。結局、『論じる』は、ガル
ニア大佐の書物の一部を、イエスの十字架は異教に由来するという協会の主張を
説得するために利用したにすぎない。ガルニア大佐は、キリストの十字架とエジ
プトのクルクス・アンサータとは本質的に違うと言っているのに、協会は、同氏
の著書を用いて、反対のことを教えているのである。

「十字架か杭か」
新世界訳研究会 中澤啓介
http://homepage2.nifty.com/ichikawakita/witness/crossissue.html



663 :神も仏も名無しさん :2007/10/31(水) 13:17:13 ID:AUx2G8NX
ベテルがタバコ産業の株を持ってるって時々書いてあるが、これってソースあるの?

664 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 13:27:49 ID:NDER/BQv
>>663
http://www.geocities.com/le_thanh_y/WatchtowerMakeBomb/HenRiley1.jpg
http://www.geocities.com/le_thanh_y/WatchtowerMakeBomb/HMRileypg2.jpg
http://www.geocities.com/le_thanh_y/WatchtowerMakeBomb/HenRileyDetail.jpg

ライレーヘンリエッタ(?)社という株式運用会社がものみの塔協会の株式を運用していて、
その運用内容の詳細にフィリップモリス社が入っているということらしいです。

「JW解約」さんの3.組織とスキャンダルにのってます。
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/

665 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 13:42:15 ID:NDER/BQv
>>664
すいません大元のHPのリンク忘れてました。
http://www.geocities.com/le_thanh_y/WatchtowerMakeBomb/CigarShares.htm


個人的には運用会社がタバコの株運用してもいいじゃん。とも思いますが、
そこは何と言っても、「清くて正しい唯一の神の経路」ですから。
重箱の隅もつつかれようってものですよね。

と申しますか、熱心な信者さんほどガッカリされるんじゃないでしょうか。最初の内は。
で、やがて、「協会も不完全だから…神がいずれ正されるから…」って無理矢理納得て
流れでしょうか。

666 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 13:48:26 ID:98awOR6E
>>648
やっぱり書き写したろ。
だってこの話題で
>そのこと関する立証責任はそちらにありますのでw
なんて言葉が出るのは「悪魔の証明」を理解してないからじゃん。

667 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 13:50:06 ID:i1qUm+L2
>>665
たしかにそんなとこつついたとこでJWはビクともせんわな。
むしろ、「びくともしない」ってのが宣伝効果になるから、そんなとこつつかないほうが得策。
にしても、JW批判派は、どうしてこうも効率の悪い叩き方をするのかね。
法律でJWに挑むやつもいるけど、そんなのが焼け石に水だってのが分からんのかね。
オレは擁護派じゃないけど、批判側のオツムの弱さにも呆れるわ。

668 :神も仏も名無しさん :2007/10/31(水) 13:56:27 ID:AUx2G8NX
>>665
d
しかし
>用会社がタバコの株運用してもいいじゃん。とも思いますが
よかねーっつの
一応避けましょう、じゃなくて吸ったらクビって位厳禁なのに、それを売ってる
会社の株をせっと売買してますじゃ筋が通らんだろう。


669 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 13:59:41 ID:NDER/BQv
>>667
> 法律でJWに挑むやつもいるけど、そんなのが焼け石に水だってのが分からんのかね。

そうなんですよねー。
曲がりなりにも120年の時を経た宗教ですから、
その辺の対策はしっかりしてるんですよね。

> オレは擁護派じゃないけど、批判側のオツムの弱さにも呆れるわ。

これまた確かに…
私を含めて元二世なんかその典型ですよね。
高等教育忌避の愚民化政策の賜ですな(笑

まあその辺のあれやこれやを含めて、
JWの生む問題の実として、ご覧の皆さんの参考になればいいかなと。

つまり、「JWに関わっていいことなんてないよー。やめときなよこんな宗教。」
ということで。

670 :神も仏も名無しさん :2007/10/31(水) 14:05:16 ID:AUx2G8NX
法律面がしっかりしてるなら、一日大会を全く熱対策できてない所でやったりしないだろう。
本人が炎天下の中でじっと座って病気になって、組織が未信者の家族から訴えられでもした時、
ありがたい教えを提供してるんだから耐熱対策は自己責任、じゃ通らんぞ。

コンサートなんかと違って文字通り老若男女が集って長時間身動ぎしない集まりなんだから。



671 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 14:12:08 ID:NDER/BQv
>>668
> 一応避けましょう、じゃなくて吸ったらクビって位厳禁なのに、それを売ってる
> 会社の株をせっと売買してますじゃ筋が通らんだろう。

そうなんですよね。
この運用会社はものみの塔協会の株式だけを運用しているんですよね。
その辺の理屈を信者さんが理解してくれればいいんですけども。


ただ、株売買って普通そこまで見ないですよね。
という意味と、>>667さんがおっしゃるように、信者さんの洗脳度合いによっては、
あんまり意味のない指摘かなぁとも思いまして、「個人的には別に…」ということでして。
スイマセン。

でも、ものみの塔協会の主張って「普通」じゃなくて〜と>>665に戻る訳でして。
唯一正しい宗教つうんだってんなら、それなりのことをしろよ。
できないんだったらとりさげろ。ってことですよね。

672 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 14:13:38 ID:z4X7Z4U2
>>667
理屈が通用しないので「エホバの証人は精神病」

で結論がつきますけどよろしいでしょうか?

673 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 14:16:13 ID:z4X7Z4U2
>>667
理屈が通用しないので「エホバの証人は精神病」

で結論がつきますけどよろしいでしょうか?

674 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 14:17:18 ID:NDER/BQv
>>670
> 法律面がしっかりしてるなら、一日大会を全く熱対策できてない所でやったりしないだろう。
> 本人が炎天下の中でじっと座って病気になって、組織が未信者の家族から訴えられでもした時、
> ありがたい教えを提供してるんだから耐熱対策は自己責任、じゃ通らんぞ。

これまたおっしゃる通りで。
あとは建築奉仕やベテルの印刷工場の労災問題ですよね。
なんで安価な労災保険にすら加入しないんでしょうね?
印刷機に指はさんで障がい者になっても、建築で足折ったけど、何の補償もないよ、
て話とかざらにありますよね。


ただその

>
> コンサートなんかと違って文字通り老若男女が集って長時間身動ぎしない集まりなんだから。
>
>


675 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 14:23:05 ID:NDER/BQv
スイマセン途中で送信してしまいました。

ただ、その場合でも「信者の方から望んで参加している」という大義名分があるんですよね。
だから法的になにか責任をとらせることは難しいらしいんですよ。
個人的には大変残念なんですけども。

それにしても、ちょっとでも信者さんの福祉を考えているのならば、
それくらいの微々たるコストは安いもんだと思うんですけど、協会はしないんですよね。
やっぱり自分たちの権力維持で汲々なんでしょうね。


>>672
それを言ったら…(笑
でも同感でもあります。
熱狂的な信者さんにはもうかける言葉がございません。

676 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 14:25:38 ID:i1qUm+L2
>>670
大会の熱中症でJWを訴えるのは厳しいだろ。

>>672
これまた病気のせいにしてもいかんわな。
ただ、理屈が通用しないってのは認識しておいた方がいい。
法律面の不備を槍玉に挙げても、彼らは最終的には、「神の律法」という超法規を持っているから、無駄手間になる。
教理面の不備を突付くのは効果的かもしらんが、いかんせん、日本にはそこを叩ける批判屋がいない。
せいぜい、中澤だとかいう、クリの著作を引用できる程度。
他人に、しかも、キリスト教にどっぷり洗脳されてるクリに頼っていては、何の進展もない。

要するにね、日本の批判派は全体的に力量不足なんよ。
それはきっと、クリ文化に慣れてないから、クリとの戦い方を知らんのよ。
しかも元JWは、>>669も言ってるように教養不足でしょ?
法律に関しても、キリスト教に関しても、宗教に関しても、どれもが手落ち。
当分は、JW側優勢が続くだろうね。
仮に、JWが劣勢になってきたとしても、それは批判屋の働きのせいじゃなく、JWの自己崩壊のせい。
ま、もっとも滑稽なのは、無駄に戦う批判派なわけ。

677 :神も仏も名無しさん :2007/10/31(水) 14:28:08 ID:AUx2G8NX
明石の花火大会が裁判沙汰までなったろう。
あれなんかまさに望んで参加したやつっしょ。
チョンが日本人をレイプする為に作った新興宗教位ならまだしも、エホ証の大会で
万一熱病の死傷者でも出て裁判になれば、縦しんば無罪でもそう言う事を信者に強いるつーて知れ渡る。

678 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 14:38:25 ID:i1qUm+L2
>>677
無理無理。
できるならとっくにやってるって。
JWに貸した会場の持ち主や管理者まで巻き込んでややこしくなるだけ。

つまるところ、JWに入ってJWの問題点を肌身で感じるのは、社会の底辺層なわけだ。
そもそも知的に研ぎ澄まされている奴は、JWになんか入信しない。
そういう元JWが、いくら法律や社会問題を勉強した所で、その学習能力はたかが知れてる。
したたかさでいったらJWの方が上手。
批判屋には勝ち目はないよ。
そんなやつらにできることっていったら、元JWの傷の舐め合い掲示板で、うんちく垂れる程度。
批判屋は頼りにならんね。



679 :神も仏も名無しさん :2007/10/31(水) 14:42:24 ID:AUx2G8NX
批判屋は頼りにならん、訴えるなんて無駄無駄、と話題を違う方向に持って行きたくて
仕方ないように見えるんだが、あんたはどういうスタンスでここに来てるの?
皮肉屋を気取って上から見下ろしてみたいだけ?

680 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 14:49:29 ID:i1qUm+L2
>>679
皮肉屋を気取られるのは嫌?
そんなので一々カリカリしてるようじゃあ、まだまだ青いね。
批判屋のやり方を全面的に支持するような意見じゃないと受付けらんないの?


681 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 14:50:55 ID:NDER/BQv
>>678
> つまるところ、JWに入ってJWの問題点を肌身で感じるのは、社会の底辺層なわけだ。
> そもそも知的に研ぎ澄まされている奴は、JWになんか入信しない。
> そういう元JWが、いくら法律や社会問題を勉強した所で、その学習能力はたかが知れてる。
> したたかさでいったらJWの方が上手。

ここをご覧の皆さんに理解して頂けるのであれば、
ダメな批判屋としては満足でございます。

できれば、現役の信者さんにも、今一度JW信者である現状について
再考して頂きたく。

682 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 14:54:48 ID:NDER/BQv
>>677
> 明石の花火大会が裁判沙汰までなったろう。
> あれなんかまさに望んで参加したやつっしょ。

あそこまで大々的かつ責任の所在が明らかならば、
あるいは問えるかもしれませんね。

ただ、こと日本においてはやはり難しいかと…
輸血拒否の問題もそうですよね。あれだけ強制しておきながら、
信者さんがなくなった場合には「その信者個人の選択である」ということで、
協会の責任は問えない訳でして。

と言うことで結論はやはり、
「JWなんかに入るもんじゃないよ。損ばかりだよ」ということですね(笑

683 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 15:01:13 ID:i1qUm+L2
JWの批判のかわし方はもう読めているわけだから、敢えてそれに乗っかることもないでしょ。
120年来延々その繰り返しで、まともな成果上げてこられなかったんだから。
JW流の対策と弁解の仕方はわかりきってる。
ここで目を向けなきゃならんのは、そのJW流の思考回路と理論を徹底的に分析して、その起源を探ることだと思うわけよ。
なんで彼らは、そういう考え方をするようになったのか。
例えば、「社会の法律に優越する神の律法」という思想は、どうやって生まれ、JWに定着しているのか?という問題。
批判屋がその根本原因を突き詰めて、理路整然と説明できたら、大きな成果になると思うな。
表層だけじゃなく、根底からそれを説明できる批判屋っている?
ってか、やろうとしている批判屋いないジャン。
言っとくけどこの問題、クリに浸かって「イエスマンセー!」の牧師にゃ扱えないよ。


684 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 15:04:40 ID:NDER/BQv
>>683
了解です。
その理論が完成したらテンプレに付記しておいてくださいね。

685 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 15:05:51 ID:NDER/BQv
>>683
あ、あとそれっぽいこともされているHPもありますので、
参考になりましたら。ちょっと長いですけども

「どせいさんのエホバの証人日記」
http://www.geocities.jp/saturn_doseisan_jw_diary/theme.html

686 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 15:13:14 ID:i1qUm+L2
オレが言いたいのは、
「JWと批判屋よ、いつまで茶番劇を繰り返すつもり?」ってこと。
批判側の出方は、もうJWに読まれてるんだと思うよ。
批判屋だって、自分たちの問題提起にJWがどう応戦してくるか分かってわけでしょ。
それなのに、何で裏をかこうとしないのかね。
“出来レース”はもう見飽きたんよ。



687 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 15:15:32 ID:i1qUm+L2
>>685
ノンノン

オレはどせいさんのHPも読んだ上で批判してるのよん。

688 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 15:21:11 ID:98awOR6E
暗い暗いと言う前に、進んで明かりをつけましょう

689 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 15:21:51 ID:NDER/BQv
>>687
なるほどー。
私などはあちらだけでもうお腹一杯大満足な感じでありました。
ここはやはり、i1qUm+L2さんの理論完成に期待ですな。

それまではこちらで地道にちまちまと批判活動をつづけます。
私の批判の根拠はあくまで現世利益ですね。
大した根拠もない教理に今ある命を捧げてしまっていいのかい?>>191
というスタンスでして。俗物でスイマセン(笑

690 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 15:36:47 ID:i1qUm+L2
>>689
JWの教理に精通するには、JWの教理を生み出したキリスト教文化に精通する必要があるだろね。
JWの教理の根拠は確かに薄弱だけど、それは元を辿ってくと、他の教会批判の産物だったわけでしょ。
そして現に、アメリカなどでは、他の教会への批判として、JWの教理は受け容れられている。
つまりJWってのは、敵として想定できる教会文化があって、その対極として成り立っている。
他教会への批判とその闘争が、彼らの正統性の一つの基盤となっているわけ。
じゃなけりゃ、アメリカであれほどの信徒数を獲得できるわけはないでしょ?
そうしたコンテクストのなかでJWの教理や組織の組み立ての妥当性を論じないと、JWの発端とか、これからの進展は読めないだろうね。
今、上で述べたのは一つの例に過ぎないけど、こうした既存の批判とは少し視点を変えてJWを見ないと、堂々巡りになっちゃうよ。



691 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 15:42:17 ID:NDER/BQv
>>690
確かに。
JW以外の全ての宗教は「偽りの宗教」て主張ですけど、
実態は既存のキリスト教に対する攻撃に終始してますしね。

とまあそれはあれですね、今度来る現役君にこそお聞かせ願いたい感じも致します。
「違う!JWはエデンの園より連綿と続く、一世紀の初期クリスチャンをうけつぐ
 真の宗教なのだー(狂」で終わってしまいそうですが…

692 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 15:55:31 ID:i1qUm+L2
そうした@「偽りの宗教との戦い」とか、A「一世紀からの伝統」ってのが、彼らの存在の正当性を保証しているわけ。
その保証があるから、現実の社会のルールなんかそっちのけなわけ。
「俺たちゃ、聖戦を戦っているから、現実社会のルールはどーでもいい」って思考パターンでしょ。
簡単に言うと、@Aの根拠を突き崩せば、現実の社会のルールを破る正当性が崩れる可能性がある。
反対に、それを突き崩さずして、彼らの目の前に社会のルールを突きつけても、効力ゼロ。
「法律?人権?はあ?それがぁ?いくらでも破れますけど?」という反応が返ってきて、ぬかに釘…。


693 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 16:01:55 ID:NDER/BQv
>>692
> 簡単に言うと、@Aの根拠を突き崩せば、現実の社会のルールを破る正当性が崩れる可能性がある。

まあこれは私の身近なお話しで恐縮なのですが、
そこを突き崩された上で、「それでもエホバが正してくださる…(思考停止)」という
場合も、リアルでは多いんですよね。
ネットではそこに行き着く前に回線切られてしまいますけども。
そもそも多くの信者さんは1914年とか14万4千人の教義の正当性とかに
あまり興味もない感じがしております。
そこで、ネット上ではまず現世利益の阻害の追求から。といった感じなっております。

でもあれですよ。あなたのおっしゃることももっともだと思います。
ぜひ大いにやって下さい。参考に致します。

694 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 16:07:13 ID:NDER/BQv
>>692
> 反対に、それを突き崩さずして、彼らの目の前に社会のルールを突きつけても、効力ゼロ。
> 「法律?人権?はあ?それがぁ?いくらでも破れますけど?」という反応が返ってきて、ぬかに釘…。

も一つ付け加えますと、上のやりとりを一般の方にご覧いただいて、
JWという宗教の裏の姿を知って頂きたい。という思いもございます。
そうすることによって、一般の方に対するJWという新宗教への警鐘となるのでは、と。
正直、狂信的な信者さんにはこのままJWとして突き進んで頂いて、
それなりの報いを刈り取ってほしいという気持ちもあります。

基本的に末端信者さんは組織の被害者だと思っておりますが、
そうはいっても、これだけ弊害のある宗教を信仰し伝道してきた訳ですから、
それ相応の責任もあるのではなかろうかと。
私も二世ですので、私が適当に配布したものみの塔を読んで入信してしまい、
輸血拒否して死んでしまった方がいない、とは言い切れません。
その場合の所謂血の罪に対する責任の一部は私にあるでしょうし。

そう考えると、本当に恐ろしい宗教だと思います。
その意味でも、是非i1qUm+L2さんの理論を形にして頂きたいです。

695 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 16:09:15 ID:wNUFPSiG
批判が無駄かは分からないよ。
現にこのスレにも証人被害を受けている方、迷われてる方も来るし。

最近、15歳未満には宗教関わらず輸血するっていう提案もなされてるし、
これから国が子供を守ってくれるよ。批判派が力を出した証拠だよ。

それより一般人の陪審員制度(だっけ?)は証人は完全無視?
うちの母は人が人を裁けないと言って参加できないなんて言ってるけど無理じゃない?
もし、自分達が裁判になったりしたら使うんだろうけどさw

696 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 16:37:25 ID:3zx+e2bJ

 エホバの証人さんは、可哀想
今夜ハローウィンしたら追放されるンだよね。
一度 エホバの家に子供たち連れて「お菓子くれないとイタズラしちゃうぞ!」って叫んでみたい。

たわいない〜お遊びにさえ 目くじら立てる 頑固者集団

クリスマス ハローウィン 誕生日 お正月 七夕 月見 七五三 ひな祭り 本当に変な宗教ですね、
あの映画に出ていたキャスパーの男の子は その後ハローウィン祝えたそうです。

粋なイエス様なら一緒に楽しんでくれると思いますよ。

697 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 17:15:11 ID:z4X7Z4U2
家でクソしてたらピンポンとだれか来た
通販の品物が届いたと思って慌てて出てみれば
エホバ・・・
むかついて追い返してググってみれば
とんでもないカルト宗教
クソしてる時間もじゃまする迷惑なやつらだ










698 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 17:20:14 ID:z4X7Z4U2
>>697
が正常な神経の持ち主の人間が思うことです
迷惑メール以上迷惑な行動をしているエホバの証人です



699 :ゴルゴダクロス:2007/10/31(水) 17:24:55 ID:hmDwExDy
何がJWだ笑わすな(笑)エホバカルトかエホバカでいいんだよこんな危険な終末思想カルト宗教

700 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 17:25:03 ID:z4X7Z4U2
エホバの証人の勧誘は迷惑メール以上に迷惑な行動です
家に来られてピンポン押されたらどんだけ迷惑なんかわりますか?


701 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 17:29:38 ID:z4X7Z4U2
エホバの証人はピンポンダッシュ同等の迷惑行為

そんなヒマがあるんだったら近所のドブさらいや

お年寄りの手助けなど

本当の慈善活動を行え!

ゆえにエホバの証人は偽善者!

702 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 17:31:40 ID:z4X7Z4U2
愛を語っている割にはほとんど家庭崩壊で

心療内科通い

703 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 17:42:11 ID:mOk4jIaY
>>649
おいおい、俺は洪水があったの可能性があるとは言ってないぞ?
よく嫁w

だいぶ流れたからあんまり蒸し返さないが、

>気候、地層、生物相、人類の文化が約4000年前の同時期に全世界で激変たことは無い証拠は山ほどある。
この書き方が問題だって言ってるだけだよ、趣旨としては賛同してるんだが・・・

「気候、地層、生物相、人類の文化が約4000年前の同時期に全世界で激変したという証拠は全く無い」
が正解

それでも気に入らないんなら、勝手に言ってな
もう飽きたわw

704 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 18:01:34 ID:98awOR6E
逃走

705 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 18:20:34 ID:081ARKao
>>704
もちつけ。>>703が問題にしてるのは言い方だ。洪水があったなんて言ってない。

706 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 18:24:16 ID:i1qUm+L2
とにかく、4000年前に世界的な大洪水があったことを示せる奴がいれば、
そいつは今ごろ、とっても偉い考古学か歴史の学者さんになっているよ。
JWは、4000年前に世界的な大洪水があったということを主張することによって、
学問の世界に喧嘩を売っているんだよ。

707 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 18:39:49 ID:LlLDZ/UC
なんだ、背教者がなにをほざこうがね、
そんなものは全然無意味ってことですわ。
なにが悲しくておまいらの痴話に付き合わなきゃならんのだ。
おまいらは破滅にむかってまっしぐらだ。
死ぬんだよ。
天からの火に焼き尽くされるんだ。

だから正気に戻って欲しい。
エホバの道に立ち返って欲しいんだな。
目を覚ませ兄弟達!
君達が悪いんじゃない。
悪いのは、サタンと配下の悪霊達だ。
おまいらは悪霊に取り付かれているんだよ。

708 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 18:45:32 ID:98awOR6E
エホ証って怖いわー

709 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 18:50:27 ID:NDER/BQv
>>706
さあ、出番ですぞ。>>707

710 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 18:58:55 ID:LlLDZ/UC
ウィキペで『ノアの箱舟』を調べてみな。

アララト山付近で、様々な資料が確認されとるわい。


711 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 19:06:44 ID:i1qUm+L2
>>707
じゃあ聞くが、世界的な大洪水はいつあったのかね?

712 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 19:20:52 ID:t136aX7U
批判は無意味だとは思わんよ。他の人も言ってるけど、JWという宗教に入りかけの人がここを見に来て
いるのはこれまでも多くあったことだし、そういう人が入らないでくれたらそれでいいんじゃないかと。

というよりも、JW信者さんやJWという宗教そのものに打撃を与えられなきゃ批判とは言えないと考えてる
みたいだけど、そうは思わんよ。そんなに簡単に出来ることだったら、すでに破綻してるだろ。それだけ
この宗教は巧妙に出来上がったシステムなんだよ。

というわけで、個人的には新規信者が減少していけば、そのうちこの宗教の力は弱くなっていくと思う。
時間は掛かるかもしれんけど、まあ、ゆっくり見てなってw

713 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 19:49:28 ID:3zx+e2bJ
チグリス ユーフラテス地域に限定的な大洪水があった 地層があるそうです。ハーレイの聖書ハンドブックに詳しい。但し全世界的規模というよりは アルメニア トルコ ペルシャ アラブ地域限定らしい それでも当時としては 全世界と考えても 良かったのではないだろうか。

だからオセアニア地域の動物は 洪水とは無縁だったと思われる。

714 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 19:52:41 ID:z4X7Z4U2
エホバの証人になると不幸になります
簡単にたとえると麻薬みたいなもんですわ

「エホバの研究して人間やめますか?それとも人間でいたいですか?」

715 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 19:54:59 ID:i1qUm+L2
>>713
私も、その見方には同意する。
部分的な洪水はあったと。
では、世界的な洪水ではないということであるね?
もちろん、現代的な意味で。
では、創世記の洪水は西アジア限定であるという見方だね?
さて、JWの解釈も同様であろうか?

716 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 20:20:36 ID:QnD34TIA
>>705
> もちつけ。>>703が問題にしてるのは言い方だ。洪水があったなんて言ってない。

>>703だけ読めばそうだけど、不利になってきたんで論点を変えてきただけだよ。
逃走で正解

717 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 20:26:33 ID:QnD34TIA
>>703
”激変した証拠は無い”って書くと、見つからないだけでこれから発見される可能性は0%ではないって屁理屈言われそうなので、
”激変していない証拠は有る”と書いたんだけどね。実際、証拠あるし何が問題なんだか。

718 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 20:52:17 ID:Dmd8mCjx
>>707
何が「おまいら」だよアホ。
「この世的」な言葉遣いで真理とやらを語るんじゃねえよクズ。
お前だってどうせオナヌーがやめられない二世だろwww
恥ずかしいから出てくんなタコ。

719 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 21:02:13 ID:mOk4jIaY
>>716

>>629->>638
よく嫁やw
最初から趣旨は変わってないんだよ

>>717
頭の悪さ全開だな?
「無いもの」の証拠が何処にあるんだよ?

繰り返しがマジで疲れてきたんで、この議論から「逃走」しまつ^^
みなさんの大好きな逃走ですよ〜思いっきり叩いてくださいねw

720 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 21:04:49 ID:mOk4jIaY

>>629-638

安価の付け方間違えた
回線切って吊ってきまつ・・・orz

721 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 21:35:24 ID:QnD34TIA
>>719
> 頭の悪さ全開だな?
> 「無いもの」の証拠が何処にあるんだよ?

残念ながら、頭の悪さでは君には負けるよ。
「有るもの」の証拠がいくらでも出せるんだよ。
ノアの洪水が有ったとされる4千年前後に安定して続いた気候や生物相や人類の文化が「有った」証拠が。

例:その当時、日本列島では縄文土器が作りつづけられていました。
(日本列島では人類が大洪水で絶滅しないで”存在していた”証拠)

722 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 22:07:38 ID:98awOR6E
ID:mOk4jIaYの言葉が荒れていくのが笑える

723 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 22:25:07 ID:mOk4jIaY
あぁ・・・逃げ切れなかったw
この性格なんとかせんとな・・・

>>722
何とでも言ってくれ、そ〜ゆのを指摘されて困るのは現役君だけだろw
頭悪いやつに付き合っててイライラしてんだよ

>>721
今までのやり取りの内容完全に無視だなwww

「在るもの」の証拠は否定しないさ
ところが証拠が無いものには
存在しなかったものだけではなく
存在が確認されていないだけのものがある
でなければ、証拠として残っていない出来事や人物は存在しなかったことになる
その区別はどう付ける?
明らかに洪水のように形跡が残るだろうと思われるものであれば、
ほぼ存在しなかったと考えることは出来るが、どこまでがそうなのか線引きすることは出来ない。
人間の主観を入れずに考えるなら、
どちらも「存在は証明されていない」というのが科学的な見方だと言ってるんだよ


ちなみにこれまた揚げ足取りで悪いが
「4千年前後に安定して続いた気候や生物相や人類の文化が「有った」証拠」
ってのも
「4千年前後に気候や生物相や人類の文化が激変した形跡は無い。故にに安定していたと推測出来る」
のほうが正確かと思われw

724 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 22:53:47 ID:98awOR6E
何とでも言って欲しいそうだ

725 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 23:08:02 ID:z4X7Z4U2
エホバの男性はオナニー禁止で短小包茎早漏チンカス多
エホバの女性はオナニー禁止で不感症でゆるゆるガバガバ
この切実な問題をどうとらえればよいのか!!

726 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 23:11:26 ID:z4X7Z4U2
ぼきは34才いわゆる2世で尻にムチのアザがあり

進学させてもらえず就職させてもらえず

王国会館で精神的屈辱をうけ

バイト先ではキチガイ扱いされ

好きな電車の運転手になりたかた

もう死にますさようなら

727 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 23:13:14 ID:z4X7Z4U2
不景気でやときまった職場解雇でまたフリーター逆もどりです

病院に通う金もないし家賃もはらえないし携帯もかいあやく

でもう死にましす

728 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 23:14:01 ID:z4X7Z4U2
みなさんよい人生を送ってください
いままでありがとうございました

729 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 23:28:16 ID:t136aX7U
世界的な規模の大洪水が無かったことの証拠はいくつも見られる。
逆に、世界的な規模の大洪水があったことの証拠ほとんど無いに等しい。

この場合、導き出される結論は

1)「世界的な大洪水は無かった。あるというのなら証拠を出せ」 (→ QnD34TIA)
2)「世界的な大洪水が起きた可能性は限りなく少ない。が、無かったとはいえない」  (→ mOk4jIaY)

の2つ。

殆どの人は1)だと考えるが、中には2)だと言い張る人もいる。かなり珍しいと思うけどね。
だって、ほとんど無い等しいってことは無視してもよい(考慮に値しない)程度の範囲、と考えるのが妥当だから。

730 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 23:43:35 ID:jYT+SHon
>>729
あんたも話しの趣旨わかってないんだね〜
「頭悪い」って言われちゃうよ〜

>>723
乙^^
宗教板じゃこんなもんですよ〜

でも何で現役じゃないって言いながら、批判側を攻撃してんのか不思議なんだけど〜

731 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 23:50:12 ID:GTpecG3q
>>726-728

うむ、大儀であった
安らかに眠れい

732 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 00:00:27 ID:t136aX7U
>>730
大丈夫だ、もうすでに言われてるからw


>でも何で現役じゃないって言いながら、批判側を攻撃してんのか不思議なんだけど〜

科学的な見方とやらを披露したいんだろw


733 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 00:02:59 ID:o9a37Hpt
>>661に誰か答えてくれない?
やっぱベロベロオバケはいるのかなあ?

734 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 00:13:27 ID:toSkP6gV
>>723
> 今までのやり取りの内容完全に無視だなwww
あの〜、自分>>596から主張変えてないんですけど。「有るもの」を根拠に大洪水は「無い」と言ってましたが。

「無い事を証明する事は出来ない」という言葉を表面的に捉えて強情張ってませんか?
”大洪水で大絶滅”は独立した事柄ではないので、相反する事柄が「有った」と言う証拠から大洪水が「無かった」と言う事が出来ます。
なおかつ、証拠の量質共に一方的なので同列に扱う方が不合理、この場合「無かった」と言い切っても問題ないレベル。この主張も変えていない。

> どちらも「存在は証明されていない」というのが科学的な見方だと言ってるんだよ
検討するに値する根拠を提示できない事の存在を仮定するのは非科学的、はなから否定しても無問題、この主張も変えていない。
「可能性は0%じゃない、0%じゃない」と駄々こねるだけで、どんな場合なら可能性があるか提示しないのはどうかと思うぞ。

> ちなみにこれまた揚げ足取りで悪いが
> 「4千年前後に安定して続いた気候や生物相や人類の文化が「有った」証拠」
> ってのも
> 「4千年前後に気候や生物相や人類の文化が激変した形跡は無い。故にに安定していたと推測出来る」
> のほうが正確かと思われw
残念ながら揚げ足取にもなっていません、冗長なだけでより正確とは言えません。

735 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 01:07:05 ID:6c545Qzw
>>733
>>661の場合、理不尽なことを言っているのは>>661だ。
ベロベロオバケなんていう世の中が居ると認めてない代物が存在するというなら、
それは、存在すると主張する者が証拠を出さねばならない。

「世界的な大洪水」なんていう世の中があったと認めてない出来事が発生したというなら、
それは、発生したと主張する者が証拠を出さねばならない。

736 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 01:19:04 ID:o9a37Hpt
>>735
ほらヤッパリ。

737 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 01:59:14 ID:toSkP6gV
>>735
そんな事言うと、「無い事は証明出来ない、可能性は0%でない、全否定するなんて非科学的だ!」って怒る人が出て来ますよ。

738 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 02:30:06 ID:6c545Qzw
>>737
それでも、その人がまず証明しようとしない事が非科学的なんだよな。
いや、非学術的と言った方が適切か?

739 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 04:56:20 ID:sHTUUZ0b
「無い事は証明出来ない、可能性は0%でない、全否定するなんて非科学的だ!」 という思考をする人の
考え方がさっぱり分からない。これって科学的な思考じゃないから

科学の基本は「在ると主張する者が証拠を出さねばならない」であって、可能性が0%ではないというのなら
その根拠を提示すれば良いだけのこと

それだけのことをなんでここまで引っ張れるのか、さっぱり分からないw

740 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 05:39:07 ID:o9a37Hpt
ベロベロオバケはいるんだよお。

741 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 07:49:50 ID:VJGrHeA8
>>732
>検討するに値する根拠を提示できない事の存在を仮定するのは非科学的、はなから否定しても無問題

ほうほう、では検証に値する証拠として残っていない人物は科学的には存在しなかったわけですね?

何度も言うが、洪水の可能性の有無を問題にしているのではなくて、表現方法の問題だよ

>「無かった」と言い切っても問題ないレベル
そのレベルを、あなたの主観ではなく、科学的に定義してくださいな。

基本的に「科学的事実」とされている事柄は「現時点で最も事実に近い事」であって
その殆どは常に反証の可能性を持っていると考えるのが、科学的な態度なんですがね・・・

>>730
あなたの言う通り、ここの人にはわからないみたいです
で、ここでこんな事してる理由ですが
いわゆる批判者の中でも、理にかなった考え方の出来る方と、
批判なら何でもいいってだけの人といますが
後者みたいのが増えると擁護派が調子にのるだけなのでね
ちょいと批判側の意見も見直してもらえればと、>>613>>629でコメントしちゃったら
噛み付かれたというかw
批判側に意見したから擁護派だと勘違いされてるみたいで^^
二元論的な思考は批判側もたいして変わらないのか・・・

742 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 09:32:14 ID:F9nVCg4T
本当に信仰してる人は2ちゃんなんて絶対こないよ断言できる。
迷ってる人が来る可能性はあるかも知れんが。

信仰心というものを、信仰心であるというだけでバカにする若い意見には
なんの説得力も無いし・・・だがそういう底の浅い批判ばかりでは、たまに
迷って見に来た人に何の影響もないよな。

実際、「敬虔な信仰心を持った人」と、「青臭い理屈っぽい若造」では、
前者のほうが圧倒的に付き合いやすい感じの良い人である。

「科学的に正しい」というのも「理性が正しい」と信じる宗教の一種よ。
それとは離れた説得力ってのがないと、信心に固まった人の心には届かない・・・

743 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 11:55:36 ID:Erst7a7d
洪水が世界であったっていう証拠が科学的に証明されたんですか…?すいません、話し読めてなくて…

744 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 11:57:33 ID:Vb5bnQvd
>>743
結論は、JWに代表される聖書原理主義者が主張する形でのノアの大洪水は
かなりの確率で起きなかった。てことみたいです。

745 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 12:45:01 ID:GwyUhbk7
性道徳関連のJW批判はほとんどありませんね・・・

746 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 13:16:12 ID:Vb5bnQvd
>>745
基本的には聖書に沿った道徳教育という事でいいんじゃないですかね。
性同一性障害の方への偏見とかはキリスト教に共通するものでしょうし。

もちろん、完璧ではないですけども。
>>22-24とか。

唯一の神の経路という主張さえなければ、一部の信者の暴走という事で
済ませても納得が行く可能性もありかもしれませんね。
ただ、あまりに組織の体面を気にするあまり、被害者他を逆に排斥にするあたりは
まさにカルトという感じがします。

747 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 13:16:48 ID:8vw5KVCv
>>745
ある訳ねえだろがwwww

748 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 13:35:23 ID:Erst7a7d
>>746
この被害について詳しく知ったのがやめてからで、それまでは聞いた事がなかったんですが酷い話しですよ、本当…
こういうのを隠すあたりが怖い…
この話しを知って組織に疑問をふっても、組織からはじかれるだけだろうなぁと思いますが。

749 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 13:36:13 ID:Erst7a7d
>>744

分かりました。ありがとうございました!

750 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 14:15:21 ID:YRYkzr7n
大洪水があったどうか…これもつまるところ信仰だよね

科学の曖昧さも否定できないわけだし

751 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 14:25:54 ID:Vb5bnQvd
>>750
> 大洪水があったどうか…これもつまるところ信仰だよね

おっしゃる通り。
最初から「信じたいから信じているんです。」とJW側が主張していれば、
だれもそんなに文句は言わないのではないでしょうかね。

JWってのは「我々の教理のはこれこれこういった科学的根拠があるのでーす。」
とか言って騙されやすい人を信者にしようとしているんじゃないのか。
実際、そうしているんじゃないのか。と皆さん懸念されているわけでして。

もちろんそれを認める事は、信者減の組織の衰退にも繋がるんですが。

752 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 15:24:50 ID:+8acKRCs
ものみの塔 小児性愛被害が拡大

バーバラ・アンダーソン女史(Barbara Anderson)が執筆、出版した

Secrets of Pedophilia in an American Religion, Jehovah's Witnesses in Crisis
アメリカの宗教における児童性的虐待の秘密 ー 危機に立つエホバの証人

WATCHTOWER COURT DOCUMENTS  http://www.watchtowerdocuments.com

異端宗教にしてカルト組織であるものみの塔協会。アメリカが源流であるが、内部では小児性愛、
児童性的虐待問題が深刻化している。そのことを内部告発したエホバの証人たちは次々に排斥されていく。
その様子を描いた本がこれである。

ものみの塔協会は異様な洗脳集団であり、それゆえ、全米各地の会衆内部で異様な児童性的虐待の
実態が拡大してきた。それを隠しつづけてきた事件がNBCテレビやニューズウィークで報じられた。
また、英国でも英BBC放送のニュース番組でも取り上げられた。英国内で起こっている児童性的虐待
問題についてである。

NBCのインタビューに応じて証言したのがウィリアム・ボーエン、バーバラ・アンダーソン。
彼らはもちろん、共に排斥された。妻アンダーソンの排斥に異議を唱えて質問状を送った夫であり、
協会の長老でもあるジョー・アンダーソンも直後に放逐される。質問状の内容の一部が以下。

753 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 15:27:08 ID:+8acKRCs
>>752の続き

もし、バーバラが分裂を引き起こしたことによって排斥されたのなら、使徒パウロも群れに分裂を
引き起こしたことで排斥されなければならなかったはずです。パウロはコリントの会衆で起こっている
性的不品行を明るみに出したからです。パウロはコリント会衆がその中で行なわれている性的不品行を
隠していることに言及しただけでなく、彼はその非難を聖書の中に記載し、その後2000年の間に無数の
人に読まれるようにして公表しました。

なぜ、パウロが会衆内に隠れて行なわれている汚らわしい行いを公に明らかにしたことが許されるのに、
私の妻が、組織が汚らわしい行いをする人々を間違った方針で隠してかばってきたことを公に明らかに
した時、彼女は罰せられなければならないのでしょうか。


ものみの塔は神から選ばれた「エホバの組織」であって、内部から改革がなされたり、下部から批判
されたりすることはありえない、と信じられており組織内民主主義はない。いかに腐敗、堕落を極めて
いようと批判が許されない。独裁国家と質的に変わらないのである。

末端に取り込まれたエホバの証人たちはこうした実態は何も知らされず、ただただ聖書によってエホバに
献身しているという思いこみだけで行動している人たち。マインドコントロールの怖さである。

ttp://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/51277595.html

754 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 15:42:07 ID:+8acKRCs
2005年03月20日号: ものみの塔 児童性虐待多発の背景

「あなたのお子さんは、肉体的、あるいは性的な虐待を受けていませんか。もし、虐待を受けておられる
のであれば、すぐに警察に通報してください。専門家の介入によってお子さんの精神的、肉体的な健康を
守ることができます。……あなたのお子さんを守る権利を尊重して、児童虐待に関する独自の調査をしない
ように、長老に訴えてください。あなたのお子さんのことを心から心配する人々に助けを求めてください」

サイレント・ラムズは、子羊のぬいぐるみと共にこんな文書を各地のエホバの証人の王国会館(集会所)に
送っている。もちろんエホバの証人が素直に受け止めるわけではないが、この運動によりメディアを通して
実態を広く知らせ、ものみの塔の指導層「統治体」に間違った方針の改善を迫っている。ぬいぐるみは組織の
方針によって沈黙させられた子どもたちの象徴。組織の方針では性的虐待の訴えがあった場合、会衆の長老が
取り調べることになっており、そのことが深刻な児童虐待をまん延させる結果を招いているという。

ボーエン氏自身エホバの証人2世で、幼少から伝道に従事し、後に長老となった。組織のために忠実に活動
していたが、児童性虐待の実態に対する組織の対応に疑問をもち、2000年12月に主宰監督を辞任。組織の
改善のために努力したが何のかいもなく、メディアを通して訴えることを決断した。そのため組織から排斥され、
仕事も失ったが、虐待されている子どもたちのために生涯をささげ活動している。

いったいなぜ児童虐待が組織の中で温存されてきたのか? 事例からこの組織の体質が持つ構造的な問題が
見えてくる。

755 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 15:46:02 ID:+8acKRCs
>>754の続き

ボーエン氏はこれまでに組織で性的虐待を受けたという6千人以上の人から相談を受けてきた。01年7月、
「今36歳ですが100歳のように感じています。兄弟たちから受けた仕打ちによって心も体もボロボロです」という
女性からのEメールを受け取った。この女性は4歳の時、エホバの証人の長老である父親からレイプされた。
母親も祖母もエホバの証人の正規開拓者(毎月90時間伝道する者)だが、娘(孫)が性的虐待を受けている
ことを知りながら全く無視していたという。祖父もエホバの証人で性的いたずらをしていたことを知った。
祖母はアルコール依存症、母は自殺した。父親は結局、その後、異母妹に性的いたずらをして刑務所に
入ったが、その間、女性が長老たちに訴えても取り合ってもらえなかったという。

このような場合、ものみの塔ではマタイの福音書18・16をたてにとって、「2人の証人が必要」と教え込まれている。
だが普通、性的虐待の事実を証言できるのは被害者本人を除けば加害者だけだ。長老は加害者に面談し、
「あなたは性的虐待をしましたか?」と質問する。「いいえ、やっていません」と答えれば、「では結構です。
これ以上聞くことはありません」と一件落着させる。それだけでなく、被害者に向かって「あなたがこれ以上訴える
なら兄弟を誹謗することになるので、あなたを排斥処分にします」とまで言う。

別の女性のケースでは、こうした経緯の後、彼女の訴えを信じた長老たちによって事件を調べるための審理委員会
に呼び出された。しかし尋問の結果、彼女自身が性的に罪を犯したとして会衆の前で発表され、見せしめにされた
という。「虐待者の名誉を守るために、被害者を犠牲にするのです」

756 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 15:47:24 ID:+8acKRCs
>>755の続き

ボーエン氏は長老だったころ、別の長老の性的虐待を知った。本部の法律部門に相談したところ「彼が実際に
虐待したかどうかを聞いて、していませんと言うならそれ以上何もしないでください。エホバの手に委ねなさい」
と言われた。それが引き金になりボーエンさんは辞任し、警察に通報した。その結果被害を受けた子は守られたが、
その間に被害は別の少女にも及んでしまったという。「明らかな犯罪を、組織は内部で対処すべき霊的な罪として
扱っている。ここに問題の根があります。エホバの手に委ねなさいということによって、被害者が沈黙させられて
しまうのです」

外部の人間は皆サタンの手先だと教え込まれたエホバの証人は、カウンセラーにも相談できない。すべて組織の
支配によって操作する体質。その中で、「他の宗教団体に比べて高い倫理基準を守っているというイメージを保つ
ために、手っ取り早い方法は罪を隠すことです。組織のイメージがあまりに重要なので、被害を受けている子ども
よりも大事なのです」。そのようにして、児童性虐待者は世界中のどこのエホバの証人の組織でも長老であり続け
られるという。そればかりか、組織の最高権威である統治体のメンバーから虐待を受けたという訴えさえあるのだ。

http://jpnews.org/pc/modules/xfsection/article.php?articleid=44

757 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 15:53:00 ID:o9a37Hpt
>>750
ベロベロオバケがいるかどうか・・・これもつまるところ信仰だよね。
科学の曖昧さも否定できないわけだし。
ベロベロオバケが実在する可能性は、科学の曖昧さによって、否定できないんだよね。
だから、ベロベロオバケがいると想定することは、実に合理的なんだよね。

ハア?なんだよ。科学の曖昧さって?
>>750あんた考古学者か?地質学者か?
なら、それぞれの領域の問題点を挙げて、4000年前の大洪水の可能性を論じてみろよ。

758 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 16:19:29 ID:7cLlfQ0C
御名BRBROBKを世の人はバルバローバキーと読むが、それは誤りである。
ベロベロオバケが正しい。
我々ベロベロオバケの証人は、一貫してベロベロオバケという正しい御名を唱える。

一方YHWHはヤーウェが正しい。

759 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 16:25:28 ID:Vb5bnQvd
いいえ!
ベロベロオバケの証人は、神の御子ピロピロオバケの神聖を認めないので異端なのです。
限られた12万3千人だけが天国に行けるだなんて、なんて冒涜なんでしょう!
悔い改めなさい!

760 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 16:43:03 ID:o9a37Hpt
なあみんな、ピロピロオバケがベロベロオバケ(一部の学者はバロバロオバーキーと呼ぶらしいが)の一人子であるというのは、何の聖典に書いてあったっけ?
どう考えても、ピロピロオバケがベロベロオバケと一体というのはおかしいだろ。
オイラはこの重大な論争に決着をつけて、ベロベロオバケの主権を擁護したいと思っているんだ。
でも、宇宙に行ってピロピロとベロベロに会える、12万3000人の連中は羨ましいなあ!

しかしあれだな、これほどベロベロオバケの存在が信じられているのに、未だにベロベロオバケの実在を疑う奴がいるとは…、神経を疑うな。
ならベロベロオバケがいないって証拠を出して見やがれってんだ。
それが科学的だろ?
人間はもともと、ベロベロオバケの存在を想定するように作られているんだ。
人間はベロベロオバケを求める生き物なんだ。
だから、こうやってベロベロオバケについて語り合えるんだ。


761 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 16:50:09 ID:VJGrHeA8
>「在ると主張する者が証拠を出さねばならない」
その通りなんです、在ると言う側が証拠を提出しさえすれば、
その証拠が本当に在る事を証明するものなのかを検証する必要が出てきます。

しかし、もし「証拠が無い」ことが科学的に「間違いない」のであれば、どんな証拠も
「すでに証拠が無いことは”確か”なので、それが在る事を示す証拠では”有り得ない”」
という理由だけで退けることになります。

つまり現在科学的に最も確かだと思われている説が「絶対に間違いない」と言い切ることは
今後現れるどんな証拠をも検証に値しないと言うことになります。

より真理に近づこうと願いながらも、
決して最終的な真実にはたどり着けないことを知っているのが科学者です。
ある時点で「真理にたどり着いた」「これ以上の真理は無い」と考えてしまったら、
そこから先は信仰の世界です、もう科学ではありません。

762 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 16:52:29 ID:o9a37Hpt
>>760
おいみんな追記だ。
聞くところによると、今、ドイツのその聖典(名前忘れちゃったあ)の研究学会では、
「BRBRBK」の正しい発音が「ブリブリオバカ」であるという説が主流を占めているそうだ。
これは従来のベロベロオバケ説に取って代わるものとして、注目されている。
でも、この言葉は、とってもとっても聖なる言葉だから、食事中に発音することは禁じられているらしい。
みんな、気をつけような。

763 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 16:55:23 ID:o9a37Hpt
>>761
そうなんだよなあ、だからベロベロオバケの存在も信じる価値はある。

764 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 16:57:21 ID:YRYkzr7n
>>757
何をムキになっておられる?

科学の曖昧さ…言葉が悪かったかな

いわゆる"証拠"なんてのも信頼性が欠けるものだってあるでしょう?
昔、この教授が掘れば新しい発見がある、ゴッドハンドなんて呼ばれた男がいたのを覚えてるかも知れないけど、
結局はそいつの自作自演行為、捏造だった。でもそいつの研究結果は一部の教科書に載ってしまっていた。
こんなもんでしょ。常識とされているものでも何年かすれば覆ることもあるし、
定説とさえ呼ばれる論理でも反対意見はあるだろうし。

俺が言いたかったのは、結局大洪水があったかどうかは科学で推察しても答えにならない。
だから、信仰だよね、と書いただけ。

765 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:02:08 ID:o9a37Hpt
>>764
だからベロベロオバケの実在の証拠が隠されている可能性があるんだよ。
こういうことを考えると、ベロベロオバケがいないとは言い切れないよね?
それが正しい、科学的な判断だよね。


766 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:06:12 ID:VJGrHeA8
>>765
居ると言い張るのは自由ですね
絶対に居ないとも言いません
ただし、それが居るという科学的根拠は全く無い

767 :745:2007/11/01(木) 17:14:53 ID:GwyUhbk7
>>747
>>752

768 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:17:14 ID:o9a37Hpt
>>766
「不在の証拠が無い、ということが、実在の可能性を孕んでいる」と判断するのが学問的なら、
オレが、どこかの昆虫なり魚なりの学会に殴りこんで、ベロベロオバケの実在の可能性を主張したとしても笑われないな?
オレの思考はいたって科学的だな?
ベロベロオバケの実在を笑い飛ばすやつの方が、科学を分かっていないってことだな?

769 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:27:27 ID:GwyUhbk7
>>752->>756
これってネタじゃないの?事実?英語がわからん

770 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:34:32 ID:VJGrHeA8
>「不在の証拠が無い、ということが、実在の可能性を孕んでいる」と判断するのが学問的なら

実在の可能性が有るとは言わない、実在の可能性を否定しないだけだ。
この違いわかるか?

実在の可能性を勝手に主張するのは自由だが、
科学的根拠なしに”学会で”主張したら、笑い飛ばされるだろうなw

771 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:42:46 ID:o9a37Hpt
>>770
4000年前の大洪水についても同じことが言えるな。
すくなくとも、考古学という分野において、それを示す証拠はどこにもない。
だから「考古学的にも、大洪水があった」というのは大嘘。
ウソだぜ、ウソ。
「考古学では否定されている」というのが正確な表現。
どうしても、世界的な大洪水を証明したかったら、考古学とは別の分野にあたるんだな。
JWはそれができるのか?

772 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:46:31 ID:Vb5bnQvd
>>769
>>23の被害者の女性が書いた本のことですね。

ここでもでてくるボーエン元長老が立ち上げた、
ものみの塔協会内の児童虐待を訴える団体(Silent Lambs)も発足してます。
本国だけでなく、定期的に来日して、海老名ベテルの前で抗議デモをしたりしています。

サイレント・ラムHP(英文)
http://www.silentlambs.org/

活動について
http://sak2-2.tok2.com/home/exjw/watchtowernews/sexualabuse/silentlamb.html
http://sak2-2.tok2.com/home/exjw/watchtowernews/CNN_rape.html

773 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 18:02:21 ID:VJGrHeA8
>>771
>4000年前の大洪水についても同じことが言えるな。
そうですね

>すくなくとも、考古学という分野において、それを示す証拠はどこにもない。
そのとおり
「どこにも」というのが、もしまだ誰も調べていない場所も含んでいるのであれば、
調べていないのに否定するのはちょっと問題ですが、
「現在全く見つかっていない」の意なら問題無いでしょう。

>だから「考古学的にも、大洪水があった」というのは大嘘。
>ウソだぜ、ウソ。
証拠が無いのに「考古学的に」って付けて主張しちゃったら嘘ですよねw

>「考古学では否定されている」というのが正確な表現。
すばらしい、現在進行形は正確な表現です。
断定じゃないところがミソです。

>どうしても、世界的な大洪水を証明したかったら、考古学とは別の分野にあたるんだな。
別の分野にあたるほうが良いと思うのは自由ですが
考古学的に証明したいと願っている人達のごく僅かな希望を、
勝手に消してしまうのは不親切ですよ

>JWはそれができるのか?
出来る可能性は否定しませんw

774 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 21:04:44 ID:MTQfqqM/
もしも、聖書に「大地はでかい象が支えてる」って記述があったら、例の冊子にはこんな風に書かれるんじゃなかろうか。

地球は球体で宙に浮かんでいると主張する人々がいます。はたして本当にそうなのでしょうか?
宇宙物理学の世界では長年、ダークマターと呼ばれるいまだ観測できていない物質が宇宙に存在すると言われています。なぜ、この物質は観測できないのでしょうか。もっとも単純な答えはそれが地球の裏側にあるからです。
また、生物学者のロバート・バッカーはその著書の中でシロナガスクジラより巨大な生物が確かに居たという証拠をいくつも挙げています。
これらの事から明らかなように・・・

あるいは、↓こう書かれるかもしれない。

もちろん、大地を象が支えていないことは明らかです。ではなぜ、聖書にはそのように書かれているのでしょうか?
それには聖書が書かれた目的を知ることが重要です。聖書は当時の人々にも分かるように書かれた書物でした。当時の人々に大地が非常に安定したものであることを伝えるには、象という力強い生き物を用いることが最善の策であったはずです。
また、象が支えているというのは別の重要なメッセージも含まれています。それは大地の下に巨大な質量が存在するということです。
地球が球体を保っていられるのは重力の存在に他なりません。
つまり、巨大な質量である象が地球という大地を支えているということをアイザック・ニュートンが生まれる一千年以上前から聖書は示唆していたことになります。

どちらも馬鹿馬鹿しい論理だけど、エホの中の人の理論はこれと同じ臭いがするんだよな。
理屈を合わせるために、科学をひん曲げたり、あるいは聖書をひん曲げたり。
エホの人はわからないことはわからないと素直に言えばいいのにと思う。

775 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 21:38:06 ID:YRYkzr7n
ん〜さすが>>774じゃあ。博学じゃのう。

いやまじで上手いです。お見事。

776 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 21:43:36 ID:7cLlfQ0C
>>759
ベロベロオバケの証人の方がよっぽど愛に満ちた組織ですが何か?
>>760
なか卯のメニューに書いてあった。

777 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 21:52:58 ID:toSkP6gV
>>770
> 実在の可能性を勝手に主張するのは自由だが、
> 科学的根拠なしに”学会で”主張したら、笑い飛ばされるだろうなw

科学的根拠なしの”大洪水”を笑い飛ばしたら、”可能性は0%でない!頭ごなしに否定するのは非科学的だ!”と怒られました。
科学の遡上にのせるほどの根拠の無いものを否定する事が非科学的だとは思いもよりませんでした。
でも、どんな可能性があるから0%ではないという具体例はあげてはくれません。言葉尻を捕らえて揚げ足を取るだけです。

778 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 21:56:04 ID:o9a37Hpt
>>776
ベロベロオバケの存在は考古学によっても証明されているし、
なにより、ベロベロオバケの証人が示す愛が、そのことを証明してくれているよね。
これだけなか卯のメニューが読まれているのも、やはりベロベロオバケの導きがあるからだろうね。



779 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 22:19:31 ID:VJGrHeA8
>>777
科学的根拠なしの”大洪水”を笑い飛ばしたら、”可能性は0%でない!頭ごなしに否定するのは非科学的だ!”と怒られました。

大洪水を科学手きな根拠に基づかないと、笑い飛ばすのは大いに結構
俺が問題にしているのは
「大洪水の証拠はない、ということで”結論は出ている”」
「気候、地層、生物相、人類の文化が約4000年前の同時期に全世界で”激変(し)たことは無い証拠”は山ほどある」
「検討するに値する根拠を提示できない事の存在を仮定するのは非科学的、はなから否定しても無問題」
という科学的で無い”表現”についてだと言ってるだろうが

「科学的根拠は無いと」否定するのであれば頭ごなしだろうがなんだろうが問題無いと言ってるんだよ。

780 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 22:34:37 ID:sHTUUZ0b
>>779
4000年前に全地球的な大洪水が起きたという科学的根拠はありません。

↑これでいいかい?w
いいならこの話はおしまいにしようぜw

781 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 22:44:38 ID:VJGrHeA8
>どんな可能性があるから0%ではないという具体例はあげてはくれません。言葉尻を捕らえて揚げ足を取るだけです。

>>761を読んでください
誰かが、「洪水の存在の証拠と思えるかもしれないもの」を提出したとしましょう。
洪水の証拠が無いことが確かであるならば、その証拠の真偽を確かめる必要は無くなります。
証拠は絶対に無いはずですので。

しかし、普通に考えて検証は行なわれます、
あまりにもバカバカしくて、一瞬で否定されるような主張だったとしても
その真偽の判断は、それが本当に証拠となるかどうかです。

実際に証拠となるものでは無かったとしても
証拠らしきものが提出されてから、結論が出るまでの間
「洪水の証拠は存在しない」という主張が正しかったのかどうか保留になるわけです。
たとえ一時でも、その正しさを疑われる可能性がある説を、「確かなこと」というのは
今後も変更される可能性のある教理を「真理」と言い張るJWと変わりません。
それで、科学的な表現をわきまえている人は、どんなに完成されてるように思える理論でも
「〜のように考えられています」「〜のように推測されます」といった表現を使います。

782 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 22:45:16 ID:VJGrHeA8
>>780
それでOKw

783 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 22:56:35 ID:7cLlfQ0C
BRBROBKの楽園は、地球の歴史上にたしかに実在したと言ったら
現代に生きるほとんどの人々は容易には信じないでしょう。
この科学の発達した時代に何を言っているのかと一笑にされるかもしれません。
しかし、その科学の発達によってBRBROBKの楽園が実在したことが
証明されつつあります。

784 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 22:58:26 ID:7cLlfQ0C
1946年、南オーストラリアのエディアカラの丘で、
先カンブリア時代(約6億年前)の浅い海の地層から奇妙な生物たちの化石が発見されました。
楕円形で平べったく、1メートル以上の大きさにもなるディッキンソニアをはじめとして、
骨格を持たないこれらの生物は、発見された場所にちなんで
エディアカラ生物群と呼ばれるようになりました。
このエディアカラ生物群には、二つの驚くべき点がありました。
ひとつめは、まだ大型の生物はいないと考えられていた先カンブリア時代に生きていたこと。
ふたつめは、お互いに食べたり食べられたりしない生態だったらしいこと。
攻撃に使う牙も、身を守るかたい殻もかれらは持たず、
海底を這い回ったり、潮にゆらゆら揺られたりしながら、
泥や海水から栄養分を集めていたのです。
これらのことから“エディアカラの楽園”という言葉までも生まれました。

785 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 23:01:35 ID:7cLlfQ0C
まさにBRBROBKの楽園ではありませんか。
残念ながらこの楽園は唐突に終わりを迎えてしまいます。
絶滅の理由はまだ解明されていませんが、
いずれにせよエディアカラ生物群の系譜は絶たれてしまったのです。

しかし、かつて存在したこの楽園のような世界が現れることは二度とないなどと、
誰が言うことができるでしょう。
その日までわたしたちBRBROBKの証人は、信仰に柔らかく揺れるのです。

786 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 23:07:13 ID:o9a37Hpt
で?
JWは大洪水の証拠を提出しているのかい?

証拠なしに大洪水の事実を主張するのは、
ベロベロオバケの証人と変わらないぞ。

ベロベロオバケが存在するから、我々は、ベロベロオバケを想像できるのだ!

787 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 23:19:13 ID:sHTUUZ0b
>>781
科学的な表現方法については十分に分かりました。

ですが、ある事象について検証され尽くされている事柄についてはどうなんでしょう?
例えば「地球は球形である」といった議論の余地のない事柄についてもそれは同じですか?
誰かが「地球はハート型である」と主張してきた場合、地球は球形であるという結論は保留されるのでしょうか?
そうじゃないですよね? 「全地球的な大洪水が4000年前に起きた」というのもそれと同様で「議論に値しない」
ほど検証され尽くされていると考えて良いのではないでしょうか?

788 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 23:50:08 ID:o9a37Hpt
>>787
問題は、そう主張するだけの証拠の確かさでしょ。
証拠と根拠さえしっかりしてれば、なんだって主張していいんだよ。
ハート型の地球も、ちゃんとした根拠を添えれば、相手にしてもらえる。
反対に、どんなに妥当そうに見えても、証拠がなければ相手にされない。
それが科学であり、学問。
ありえそう、それっぽっそう、みんながそう言っている、だけでは新説は立てられない。
議論の余地は常に大きく残されているけど、その条件やルールは決まっているんだよ。

で、JWのいう、4000年まえの大洪水については、根拠などゼロ。
ボクらがベロベロオバケの存在を訴えているのと同じレベル。

789 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 00:10:48 ID:mCgFcV2d
>>787
本気で疲れてきたので、コピペで申し訳ないが・・・

理論が経験的な検証に合格したということは、理論が証明されたということにはならない。
厳密な検証に合格する数が多ければ多いほど、確証の度合いは高まるし、
理論は合理的に受け入れられるものとなる。
だが、確証するということは論理的あるいは数学的に証明するというのとは異なる。
絶対的確実だと証明されうる科学理論など、存在しないのだ。

さらに、理論にたいする検証が数多くおこなわれればおこなわれるほど、
理論の経験的内容も増加する(Popper, 112, 267)。
経験的な予測がほとんどできない理論を検証するのは困難だし、
一般にそれほど有益な理論ではないだろう。有益な理論は豊かである。
つまり多くの経験的予測をそこから導き出すことができ、
その各々が理論の検証として働くのである。
しかし、たとえ理論が豊かで、数多くの検証に合格したとしても、
次の検証に落第する可能性は常にあるのだ。
過去に何度も合格したのと同じ検証であっても、次
回は落第する可能性だってある。カ
ール・ポパーは科学理論のこうした特徴を、“反証可能性(falsifiability)”と呼んだ。

ttp://www.genpaku.org/skepticj/science.html

790 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 00:13:09 ID:mCgFcV2d
もちろん事実は理論よりもはるかに多く存在するし、
あることがらがひとたび科学的事実として確立されたら
(たとえば地球は太陽の周りを回っているとか)、
その理論が将来“より良い”事実によって別の理論に置き換えられるといったことは起こり難い。
一方、科学の歴史は、科学理論が永遠不変のまま残るわけではないことを明白に示している。
科学の歴史は他の何よりも、理論化、検証、議論、洗練、棄却、置き換え、
いっそうの洗練、いっそうの検証、といったことの歴史なのである。
科学の歴史とは、理論はしばらくの間はうまく働き、異常現象が起き
(つまり既成理論に当てはまらない新たな事実が発見され)、新理論が提示され、
ついには古い理論と部分的あるいは全面的に置き換えられる、そういった歴史なのである。

私たちは、科学とはジャコブ・ブラナウスキーが述べたように
“非常に人間的なかたちの知識である。...科学ではどんな判断も誤りの淵に立っている。...
科学とは、自身の誤りやすさにもかかわらず、
私たちが何を知ることができるかにたいして貢献することである”(ブラナウスキー,p. 374)
ということを忘れてはならない。
“自然科学の目標の1つは”、彼が言うには、
“物質世界に関する正確な描写を与えることである。
20世紀物理学の業績の1つは、この目標が到達不可能だということを証明したことである”(353)。

ttp://www.genpaku.org/skepticj/science.html



791 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 00:19:38 ID:0y1NquWE
おい、みんな!
「エホバの証人の恐ろしい実態」をより多くの人に伝えて、エホバの被害者の発生を
食い止めようぜ!そしてエホバの信者を組織から救い出そう!
家族、友人、近所の人、会社の人など誰でもいいから「エホバの実態」を何気ない
会話の中から伝えていこう。家に宣教に来た人にも声掛けしてみよう。

こんな宗教のせいで自ら命を絶った多くの人に報いるためにも…。

792 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 00:20:15 ID:mCgFcV2d
疑似科学の理論とは、科学的であるとして提示されてはいるが、
じつは科学的でも何でもない理論のことである。
理論は、そこから経験的な予測を導き出すことができるなら、
科学的であるといえるし、そうした理論は誤っている可能性もある。
こうした科学理論の特質を、カール・ポパーは反証可能性(falsifiability)とよんだ。
疑似科学理論は、自らを科学的だ、すなわち反証可能だと主張している。
しかし、疑似科学の理論は、じつは反証不可能であるか、
あるいは反証の受容を拒否しているかのどちらかである。

ttp://www.genpaku.org/skepticj/pseudosc.html


793 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 00:32:43 ID:mI3KMsQW
「全世界規模の大洪水が、4000年前に地球で起こった…」。
これは、「世界中の牛が一頭残らず白色をしている」、ということくらい無茶がある。
それは、1頭でも黒色の牛が見つかれば簡単に全壊する説。
JWのいう世界規模の大洪水も、世界のある一ヶ所の4000年前の地層から、洪水の痕跡が見つからなければ崩壊する。
4000年前にノホホンと暮らしていた人の痕跡が見つかれば、そこでハイ、オシマイ。

それでも疑うってんなら、考古学をそのものを疑うことになる。
つまりJWは、考古学と地質学を鼻で笑っているということだ。
でもJW、考古学的証拠を持ち出しているのだから、きっとそれはギャグなんだろ。
小難しい話をしなくても、全世界規模の洪水説は、コテっとこけるんだよ。

794 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 00:37:15 ID:mI3KMsQW
つか、今は、洪水説の確かさを話し合ってるんだからな。
論点ぼやかすな。

795 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 00:58:17 ID:mCgFcV2d
>>794
俺は「洪水説の確かさ」なんか一度も論題にしてないんだが・・・

>あることがらがひとたび科学的事実として確立されたら
>(たとえば地球は太陽の周りを回っているとか)、
>その理論が将来“より良い”事実によって別の理論に置き換えられるといったことは起こり難い。
>一方、科学の歴史は、科学理論が永遠不変のまま残るわけではないことを明白に示している。

この態度に見習えと言ってるんだよ
「地球が太陽の周りを回っている」ということ並みに確かな事でも
反証の可能性は否定されていない

それこそが、その主張が科学的であり、確証された科学事実であることの証なんだが・・・

「世界的な洪水が起きなかった」というのが科学的に確かな証拠に基づいた主張であるというのなら、
反証の可能性を否定するなと言っているのがわかんないんですかね?



796 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 01:05:24 ID:dc41KCD2
せっかくおさまりかけたのに
>>787のアフォがっ…

797 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 01:35:33 ID:Q7sx8CiG
ぽぱーのなんちゃら可能性ってのは、乳嬰児系や乳僧徒系の人たちが
科学の限界を強調するために、振り回すってのは、よく聞く話だね。


798 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 01:41:26 ID:mI3KMsQW
>>788みたいに単純に言えばいいだろ。
煙に巻くな。

799 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 01:47:54 ID:Q7sx8CiG
>>795

>「世界的な洪水が起きなかった」というのが科学的に確かな証拠に基づいた
> 主張であるというのなら、反証の可能性を否定するな

そー、可能性は否定しない。全地球規模の洪水が起こった証拠は、皆無だし
今後も、まあ出てこないだろうけど、反証例が出てきた場合に、その時は、
議論し直せばいいわけだね。何せ科学だから。

まー、科学の世界でも、[あること]の存在を予言したり、証明はできていな
いが経験的に存在しないことが分かっていることなどもあるわけだから、反
証例(全地球規模の洪水があったという証拠)が出てきたときの対応の仕方を
見てから、非難や批判してもいいんでないのか、と外野は思うわけですね。

800 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 01:55:45 ID:mI3KMsQW
とにかく、証拠も見せずに一方的に主張するのは非科学的。
しかもJWの場合、証拠をきちんと提示している学説に挑んでいる。
それのどこが科学的?
そこが今の論点だぞ。

801 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 02:24:48 ID:Q7sx8CiG
まあもちつけよ

>>800

>とにかく、証拠も見せずに一方的に主張するのは非科学的。
>しかもJWの場合、証拠をきちんと提示している学説に挑んでいる。
>それのどこが科学的?

あなたも元エホなら、エホ証がID論や創造科学とは一線を画しているのは
知ってるでしょ。エホ証は、科学に対して正面から挑んでいるかね。のら
りくらりと科学の限界を主張しているだけではないかい。

それに、ポパーが科学の限界を説いているかのように誤解している人が絡
んで、ごちゃごちゃになっているだけにしか見えないのだが。

>それのどこが科学的?

今までだれも「エホ証の主張が科学的だ」、などと言ってないと思うよ。

>そこが今の論点だぞ。

そう。じゃ、後はまかせた。もやすみ。


802 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 02:30:44 ID:mI3KMsQW
アンチJWとJW擁護派に訊く。

JWは、「考古学的・地質学的に大洪水が無かったと言える」ということを認めているか?
認めていないとしたら、その理由をどのように説明しているか?

803 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 04:20:34 ID:gHDa69Vy
>>788
> ハート型の地球も、ちゃんとした根拠を添えれば、相手にしてもらえる。

わざわざ、ちゃんとした根拠が揃いそうにない例をとして「 ハート型の地球」や「ベロベロオバケ」
を出しているんじゃないのかな?
それに対して、「ちゃんとした根拠を添えれば〜」なんてレスを返すから話が堂堂巡りになるんで。

804 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 04:56:25 ID:mI3KMsQW
「4000年前の地球規模の大洪水説」

「ベロベロオバケ実在説」

どちらがありえそうか?
どちらがちゃんとした根拠をそろえているだろうか?


805 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 06:02:43 ID:gHDa69Vy
>>804
> どちらがありえそうか?

大洪水:否定できる証拠が既に多々有る。(例:南極の氷床の最深部の氷は数十万年前のもの)
ベロオバ:特に否定する証拠は見つかってはいない。

大洪水:世界規模の災害なので局地的な発見では証拠にはならない。(たとえ箱舟の遺跡が見つかっても世界規模の洪水の証拠にはならない。)
ベロオバ:一匹でも見つかればおk

って言う詭弁を思いついた。
両者とも、積極的に存在を示す根拠は無いから同格ですね。

806 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 06:30:44 ID:mI3KMsQW
>>805
おい!お前の目はフシアナか!
どう見ても、ベロベロオバケの方が挌上じゃねえか。
神聖なるベロベロオバケ様をバカにすんな!
ったく、科学の基本が分かっちゃいねえんだから。


807 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 06:40:47 ID:uPGCS7rl
>>795
反証の可能性は否定しない。
が、一般常識的に表現する場合「太陽は東から昇る」でOKなんじゃねーの?
いちいち「太陽は東から昇ると考えられていますが、科学的には反論の余地も残されています」なんて言う必要を
感じない。会話の邪魔なだけだし、議論そのものをボヤけさせてしまいかねない。後は>>799氏が言ってる通り。


余談だが。
スレ的には自分の思いどうりに流れが進まないと不満を呈する>>796みたいなのが一番最低だと思うけどw

808 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 06:41:12 ID:mI3KMsQW
>>801
>エホ証がID論や創造科学とは一線を画している。
>のらりくらりと科学の限界を主張しているだけ。

やいやい、ホラを吹くな。
吹くのはサトイモ茹でる鍋だけにしておけ!
「科学の限界を主張してる“だけ”」じゃネエだろ!
科学的に…とか、歴史的に…とか、考古学的に…とかいう用語をさんざん使ってるじゃねえか!
科学の限界主張している奴が、どうして科学的根拠を持ち出すかね?

809 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 06:50:44 ID:mI3KMsQW
で、JWは、「4000年前の世界的大洪水」を主張するにあたって、

@科学的根拠を持ち出しているのかね?
それとも
A科学の領域の枠を超えて主張しているのかね?

810 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 07:13:08 ID:gHDa69Vy
>>807
ここ数日、このスレで感じた違和感が何なのか理解できた気がする。

「太陽は東から昇ると考えられていますが、科学的には反論の余地も残されています」って言ってる俺様って科学的でカッコイイ!
と思っている奴に引っ掻き回されていただけなんだな。

811 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 07:19:40 ID:+Q2zVUNn
6000年前に宇宙が始まったって主張する世界だからな。
科学的もクソもない。考古学なんてどうでも良いのだろう。

なんつーか、もっと心理的な問題なんだよ。
宇宙は無限に等しいほど広く、その中の法則はすべては解明されておらず、
人間はあまりにも小さく無力であり、どうすれば満足な生を得られるか分からないという、
不安定な状態に耐えられるほど人間は強くないということだ。

世界は聖書に書かれてる通りのものである、と断言する。
祈りによって話が通じる、人格を持った絶対神が存在すると断言する。
このように世界を狭くし、思考に限界を設けることで、やっと人は安心できるのかも知れない。

当然だが「科学的な根拠」など信仰心に比べれば重要性など皆無である。

812 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 07:47:05 ID:mI3KMsQW
>>811
んじゃあ、ただそう言っていればいいのであって、
科学を軽くまぶしたインチキ学術本みたいな本を出版する必要ないワナ。
それなら信者が、「大洪水なんかありませんでした〜」って大声でわめいたってお咎めなしだワナ。

不可解なのは、どうして考古学も科学もクソ喰らえと思っている奴らが、わざわざその分野を絡めてくるのかだ。
宗教心至上主義、不合理至上主義、心霊至上主義のくせに、どうして科学をちらつかせるんだ?
まあ、それほど不可解なわけでもないんだけど。

813 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 07:56:27 ID:mI3KMsQW
>>810
ただ、擁護派の陰も形も無くなったな。

ひとえに、ベロベロオバケさまのお力による。

814 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 08:26:08 ID:gHDa69Vy
>>813
大洪水は史実なんです!とネタを提供してくれる擁護派がいないのはすごく寂しい。

815 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 08:36:23 ID:gUNRlVJg
くだらない議論に巻き込まれる程馬鹿ではないからな。
滅びゆく反逆者と意見交換して何になるだろう。
お前らも早いとこエホバの証人になれよ。
真の幸福と霊的パラダイスを堪能できるぞ。
今こそ爽やかさを見いだす時さ。

じゃなけりゃ死ね。


816 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 08:47:33 ID:Uyq7AG1x
*** 聖書―神の言葉,それとも人間の言葉? 第8章 科学は聖書の誤りを証明しましたか ***

今日,多くの人が,聖書は非科学的であると唱えています。その証拠としてガリレオの経験したことを挙げる
人たちもいます。しかし,これは妥当な見方なのでしょうか。その問いに答えるに当たり,聖書が,預言と歴史と
祈りと律法と助言の書,また神に関する知識の書であることを銘記しておかなければなりません。聖書は,科学
の教科書であるとは唱えていません。とはいえ,科学上の問題に触れている場合,聖書の述べている事柄は
ことごとく正確です。…

洪水の形跡はあるか

仮に,大規模な洪水は起こり得たと見る場合,科学者たちがその形跡を何ら発見していないのはなぜでしょうか。
実際にはそれを発見していても,その証跡を何か別の意味に解釈していることが考えられます。例えば,従来の
伝統的科学によると,地球表面の多くの箇所は,一連の氷河期に強力な氷河によって形造られてきた,とされて
います。しかし,氷河活動の証拠のように見えるものの中には,流水作用の結果とみなし得るものもあります。
したがって,大洪水の証跡のあるものが誤って氷河期の形跡と読み取られている場合も十分にあり得ます。

そのような誤りの例が実際にあります。科学者たちが氷河期に関する学説を発展させていた時期のことについて
こう記されています。「[科学者]たちは,均一性という見方にそって,地質史のどの段階にも氷河期を見つけていた。
しかし,近年そのような証跡が注意深く再検討されて,それら氷河期の中には退けられたものも多い。かつては
氷河による堆積物とされていたものが,解釈し直されて,泥流や海底の地滑り,また混濁流などによってできた層と
みなされるようになった。なだれのような混濁流によって沈泥・砂・砂利などが深海の底に運び出されるのである」

817 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 08:50:34 ID:Uyq7AG1x
>>816の続き

大洪水の別の証跡が化石の記録の中に存在しているように思われます。その記録によると,かつては大型の
剣歯トラがヨーロッパで忍びやかに獲物を狙い,現存種のどんなウマより大きなウマが北アメリカを歩き回り,
またマンモスがシベリアでえさをあさっていました。ところが,世界全域にわたって幾種もの哺乳類が絶滅して
います。それと同時に気象の激変が起きました。シベリアで何万頭ものマンモスが死に,急速に凍結されて
います。チャールズ・ダーウィンと同時代の人として広く知られるアルフレッド・ウォーレスは,広範に見られる
そうした壊滅は全世界にわたる何か異例な出来事によって引き起こされたものに違いない,と考えました。
多くの人は,その異例な出来事とは大洪水であると見てきました。

「聖書考古学者」誌の一論説記事は次のように述べています。「大規模な洪水の物語は人類文化の中で最も
広範にわたる伝承の一つである点に留意することが重要である。……しかし,近東地域の歴史資料に見られる
最古の伝承の背景には,多雨期の一つで……何千年も昔にさかのぼる時代の,とてつもない規模の実際の
洪水があるのかもしれない」。多雨期というのは,地球の表面が現在よりはるかに水気の多かった時代です。
世界中の淡水湖は今日よりずっと大きく広がっていました。こうした水気は氷河期の終わりと関係のある一連の
大雨が原因である,という理論が提唱されています。しかし,ある時期における地表面の極端なまでの水気は
洪水の結果ではないか,という見方をしている人たちもいます。

…こうして,根本的な面で聖書は現代科学と調和しています。両者が対立するのは,科学者の提出する証拠に
問題のある場合です。両者が一致している場合,聖書は多くの点できわめて正確であり,その情報が人間を超越
した理知に由来していることを信じざるを得ません。実際,聖書が実証された科学と一致しているということは,
それが神の言葉であり,人間の言葉ではないことのいっそうの証拠となります。

818 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 09:02:48 ID:jEcQJaSI
宗教家の分際で科学者にお説教乙w

819 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 09:06:15 ID:Uyq7AG1x
*** 目ざめよ!77 10/22 15ページ 全地球的な規模の大洪水があったことを裏付ける証拠 ***

洪水を裏付ける地質学上の証拠がありますか。確かにあります。それは昔から多くの学者によって認められている
ものです。例えば,文学修士アレキサンダー・キャットコットは1761年に「大洪水に関する論文」を著し,大洪水の
証拠と思われる実例を挙げました。彼は次のように述べました。

「今一度自然界に証拠を求めるなら,全地を覆った洪水が一年前に起きたかと思われるほど,……疑問の余地なく
洪水を裏付ける明白な証拠が今日見いだされる……地球を調べるなら,アメリカ産のヘラジカがアイルランドに埋没
していたこと,またアジアやアフリカ産のゾウがイギリスの真ん中に,ナイル産のワニがドイツの中心部に,アメリカ
近海でも決して見られない貝類が,クジラの全身のがい骨とともにイギリスの最も奥深い内陸部に見られ,また,
鉱山の底に巨大な樹木が根や先端の枝を付けたまま,ときには葉や実を付けたまま埋没していたのを知るであろう」。

しかし,聖書を学ぶ人々は地質学上の証拠を根拠にして,全地球的大洪水があったということを信じている訳では
ありません。彼らは聖書を神の真実の言葉として受け入れているのです。(テサロニケ第一 2:13)しかし著名な学者
たちが,全地球的な大洪水の証拠とみなされる特徴を地球上の至るところで見いだしているのは興味深いことです。

820 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 09:08:36 ID:Uyq7AG1x
*** すべての人のための書物 21ページ この書物は科学と一致しているか ***

証明不能の記述は真実ではない,とは必ずしも言えません。十分な証拠を発見し,データを正確に解釈する人間の
能力からして,科学的な証明にはおのずと限界があります。しかし中には,証拠が保存されていない,証拠が不明確,
もしくは発見されていない,さらには,科学的な手腕や専門技術が不十分で,議論の余地のない結論を導き出せない
などの理由で,証明が不能な真実もあります。聖書中の特定の記述で,独立した有形の証拠が欠落しているものも,
その範ちゅうに属するのでしょうか。

例えば聖書の中で,目に見えない領域に霊者が住むと述べる箇所は,科学的に証明できません。科学的に反証する
こともできません。聖書に記されている奇跡についても同じことが言えます。ノアの時代の全地球的な洪水についても,
ある人々を満足させるほどの明確な地質学的証拠は入手できません。(創世記 7章)では,洪水は起きなかったと結論
すべきですか。時間の経過と事情の変化に伴い,歴史上の出来事は明確でなくなることがあります。ですから,幾千年
にも及ぶ地質の活動が,大洪水の証拠の多くを消し去った可能性はあるのではないでしょうか。

入手できる有形の証拠によって証明もしくは反証のできない記述が聖書にあることは認めましょう。しかし,それは驚く
ほどのことでしょうか。聖書は科学の教科書ではなく,真理の書物です。聖書の筆者たちが忠誠と正直の人であった
強力な証拠はすでに考慮してきました。さらに,彼らが科学に関連した事柄を述べるときの言葉遣いは正確であり,
後に単なる作り話であることが判明した古代の“科学的”学説とは全く関係がありません。ですから,科学は決して
聖書の敵ではありません。偏見を持たずに聖書の内容を比較検討すべき理由は十分にあるのです。

821 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 10:02:57 ID:YtvRA6aK
>>819
文学修士w
1761年w

822 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 10:24:39 ID:GzfJ7HCI
「神が用いる唯一の組織を通して与えられる霊的食物」
そう信じている者に何を言っても無駄に思えてきた。
やっぱり、信じきる前にものみの塔の情報を知らせるべきで、
聖書の基本的な知識も知っていれば、
この宗教はおかしいと気付くんじゃないでしょうか。
ただ彼らは、家庭に問題を抱えていたり、
精神的に病んでる人に、
巧妙に取り入る技術をもっているから、たちが悪いですね。






823 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 10:34:43 ID:GzfJ7HCI
エホバの証人の聖書研究とは、
時事問題に聖句をからめて、道徳教育をすること。
聖書自体を題材にして解説するようなことはしないですよね。


824 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 12:08:59 ID:T01EVlzy
『科学が聖書に不利な発言をするときは
「科学は不完全である」などという批判をするくせに、

科学が聖書に有利な発言をするときは、なりふりかまわず、
「だから聖書は真理だ」などと喜ぶ、

そんなクリスチャンの感覚には、いつもいつも、考えさせられます。』

「来訪者の声」の著者より来訪者への部分
http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/bible/b362.html

825 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 12:10:39 ID:T01EVlzy
『ものみの塔の欺瞞を啓蒙するのに一番良い証拠(エビデンス)は、
その出版物の内容に明らかな矛盾と欺瞞があることを示すことだと思っています。

それ以上の解釈は、確かに感情問題かも知れません。
それは「意味の無いこと」かもしれませんが、
それはあなた一個人の意見であって、
夫々の筆者、読者が決める問題です。』

「批判は自由。しかし、エビデンスは?」《編集者より》
http://www.jwic.com/forum/101905.htm
エホバの証人情報センター
http://www.jwic.com/home_j.htm

826 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 12:36:51 ID:MBvm1bc/
結局1800年代に生まれてればJWに悩まされずにすんだ?

827 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 14:23:35 ID:uPGCS7rl
>>812
エホの教えの論理が「詭弁」で構成されているから。
自説の正しさのためなら、どんな矛盾があっても平気なんですわw


>>818
基本的にエホって「上から目線」ですんでwww

828 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 14:29:41 ID:uPGCS7rl
>>815
安心しろ。俺もお前もいつか死ぬからw
JWの正しさはハルマゲドンが来ない限り証明されないんだから、あ き ら め た ら ?

>真の幸福と霊的パラダイスを堪能できるぞ。

すまん、どこをどう見てもエホの人たちが幸せそうに見えないんだが。
30年のJW活動を優先させてきたおかげ(もちろん年金未払い)で、これからの老後をビクビクしながら生活
しているうちの両親を見るととても幸せには見えん。会衆にもよるんだろうが、うちの親の会衆はこんな団塊の
世代だらけだw  真理ゆえの離婚といえば聞こえはいいが、生活困窮している母子家庭の人とか、2世同士
で結婚したはいいが1年目で別居生活してる夫婦とか、精神科に通わなければJW活動が出来ない1世姉妹
たちや、圧政的な長老のせいで派閥が出来て気苦労ばかりしてる人たちや、会衆の人たちの噂話に悩まさ
れている信者さんらを見ると、どうみても「幸福」というイメージは皆無なんですが?

829 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 15:32:11 ID:VujP35xL
>>791    アイアイサー!
口は軽いわ尻は重たいわで 家の中ぐじゃぐじゃ。

830 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 15:39:17 ID:GrERx8Tx
霊的パラダイスが聞いてあきれる。

>>828に同意

831 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 15:42:27 ID:4LYjflE+
みんな読んだか?
>>815を。
これがエホバの証人の本性だ。

ベロベロオバケの証人とは対極にあるな。

832 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 15:48:04 ID:4LYjflE+
>>805
>>783-785をご覧ください。

833 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 16:14:30 ID:mI3KMsQW
真の宗教は「実」でもって見分けられるという。
その点、人殺し発言をせず、ユーモア満載のベロベロオバケの証人は、他とは区別されるな。
ベロベロオバケの正しさは、近いうち、科学によっても証明されるだろう。
ベロベロオバケを積極的に否定できる証拠もないし。

834 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 18:08:26 ID:jEcQJaSI
第一ラウンド、大洪水ステージは、アンチの圧勝だったな。

835 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 18:33:40 ID:hf7/C+1z
そーゆう問題でないってことがマジで分からんのか分からんふりしてるのか。
いいかいエホ証ってのはアメリカ生まれのキリスト教でアメリカ的な文化を
ふんだんに内包してる。

原理主義、中絶拒否、禁煙、捕鯨反対など、アメリカ人の作った宗教だからと
考えると、なるほどって感じの要素が多い。
「科学的な」化粧をするのもアメリカ流で、それっぽいほうがウケるから、それだけで。
アメリカ流の通販番組が、あやしい科学的根拠を垂れ流しながら乗馬マシーンとか
売ってるのを見てれば分かるだろ、ノリとしてはあれと同じだ。

しかしどこまでいっても、それは表面的な部分で本質ではない。
「科学的でない」という批判ほど、宗教に対してムナしいものはない。
まあ彼らの主張を一つずつ崩してくというのは無意味でないかも知れんが・・・

836 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 18:50:23 ID:jEcQJaSI
奴らの正当性の根拠の一つが第一Roundで崩された。

837 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 20:58:53 ID:gHDa69Vy
>>815
そうそう、こーゆーのがいるとなんかホッとするよ

838 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 21:41:14 ID:mQBM0jcq
アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね
アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね
アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね
アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね
アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね
アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね
アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね
アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね
アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね
アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね
アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね
アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね
アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね アトポス死ね

839 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 21:53:17 ID:m0PudEgc
>「科学的でない」という批判ほど、宗教に対してムナしいものはない
これは同意。
でも、エホで教える科学の間違いを指摘するのは理にかなってると思うな。
エホの中の人が自信満々に書いてることが、じつはたいした根拠はなかったと
わかれば(可能性低いだろな)、現役の人にも有益だと思う。
科学的なことにしろ、聖書の解釈にしろ、統治体に無限の信頼を
寄せてることがエホの問題の根っこだからね。

840 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 22:13:44 ID:mI3KMsQW
ほいで、聖書やJWの教理の確かさの根拠ってなんなのよ?
何をもって、JWの正当性を保証するのよ?

841 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 22:15:11 ID:T6ABg4Y2
柔らかく揺れることでナチスへの協力を避けるベロベロオバケの証人

842 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 22:20:51 ID:mI3KMsQW
確かな根拠も無く、「悪人は滅ぼされる」とか本気で言ってる時点で、発想がナチスのホロコーストと一緒なんですが…。
なんで「滅び」とかいうおっかない言葉を簡単に口に出来るのかね?


843 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 22:23:37 ID:T6ABg4Y2
命の重さなんて知ったこっちゃないと考えてるからでしょ。
だから死ねとか平気で言えるんでしょ。

844 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 22:38:50 ID:mI3KMsQW
男のガキからモデルガン取り上げる前に、その危なっかしい思想をなんとかしろよ。


845 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 00:32:59 ID:D0EI4dHt
エホバの証人の人たちにとって
永遠の命の希望、これが大きいだと思うんだ
いくら間違いや矛盾etcを指摘されても
集会と伝道に出ていればいつか永遠の命がもらえると
期待しているから調べる事も考える事もしない、ビクともしない



846 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 00:43:25 ID:PzIXmvIj
kk

847 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 01:11:46 ID:G4IPZ4xM
じゃあ、どうして伝道と集会が命にいたる道だと確信できるのだね?
その根拠をどこから入手してるんだろ?

848 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 02:22:52 ID:D0EI4dHt
まずエホバの証人になるためには集会を休まないか
伝道に定期的に出ているかが観られる
もちろんタバコを吸っていないかとか協会の求める
聖書の最低限の知識を持っているかが調べられるけど
前の二つはエホバの証人にとって神への信仰の証明
隣人への愛に証明、神の地上の組織への忠誠として重要視される
そして証人になった後は排斥になるようなことをせず
集会伝道に出ていればその人がどんな人間だろうとエホ証なので
永遠の命の希望がある


849 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 02:25:49 ID:G4IPZ4xM
集会と伝道が証明になる、という主張の根拠、皆無でしょ。

850 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 02:29:38 ID:D0EI4dHt
でもエホのどんな集まりでもそれは強調される

851 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 02:32:24 ID:D0EI4dHt
逆にある人がどんなに素晴らしい人間であろうと
集会に来ていない伝道に出ていないと神との親密な関係がないので
永遠の命の希望は消える

852 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 02:32:37 ID:G4IPZ4xM
結局彼らの信条の根拠ってないんでしょ?
科学にも考古学にも見捨てられ…。

853 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 02:40:44 ID:D0EI4dHt
でも彼らに言わせれば聖書が根拠。
信条が科学と不一致だろうが考古学と反しようが
聖書は神の言葉、神の霊感による書なので問題ない
そしてその聖書の解釈はものみの塔の上層部の人たちのみが
正しくできると教えられるから
彼らの出版する本の内容を鵜呑みにするのみ

854 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 02:42:55 ID:G4IPZ4xM
なんで鵜呑みに出来るんだろ…。

855 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 02:46:03 ID:D0EI4dHt
鵜呑みにしないと神の地上の組織に対する不忠節、不従順、反抗
と教えられる
それはイコール神への態度と同じと・・・
それは永遠の命がもらえない事を意味する

856 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 02:49:15 ID:G4IPZ4xM
でもさ、永遠の命があるなんて保証無いじゃん。
信じている対象を保証するものゼロなのに、どうしてそれに一喜一憂するのか。

857 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 02:53:45 ID:D0EI4dHt
神は愛そのものであって公正の源でもあるので
必ず報いをくださる
それが永遠の命
これが彼らの保障
だから死ぬとしても輸血しないし死を意味するようなほかの場合でも
最低限エホ証でありつづける

858 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 04:44:43 ID:9o3DzWsp
永遠の命は 「むくい」(つまり人間の努力の結果としての報酬)によって 得られるのではありません。

ああ、聖書も神のことばも 知らない人々だ。

愛ある親切 いわゆる 「恵み」アメイジングです!

ギリシャ語聖書 特にローマ書エヘェソス書精読なさいまし。

人間の努力 頑張り 集会 奉仕 伝道 研究 知識 等で救いを達成することは不可能だと聖書は繰り返し語っています、
人はただ、苦しみの杭の愛ある親切(十字架の恵み)に より救われる ヨハネ3・16永遠の命を得て 救われて 人は頑張って努力するんです、それがキリスト者の報いを見つめて歩むこと。
既に 恵みの命の上に それぞれ報いの冠が与えられる、報いは救いとは 直接は関係ありません!

859 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 04:56:26 ID:JJ0NgYkE
つまりベロベロオバケは素晴らしい。

860 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 05:00:49 ID:9o3DzWsp
ヨハネ3・16-36
「神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。…御子(イエス)によって世(サタンの世ではなく あなたを含む世界)が救われるためである。…御子を信じる人は永遠の命を得ている…」

861 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 05:06:45 ID:IH6MCb4u
だから、その聖書とやらが怪しいんだろ。洪水の議論は忘れたか?聖書の信憑性が確保されなきゃ引用に意味はないぞ。

そんなことしてるとそうちベロベロ教団がベロベロ書持ち出してくるぞ。

862 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 05:13:42 ID:9o3DzWsp
エフェソ2・8-10
「事実、あなたがたは、恵みにより、信仰によって救われました。このことは、自らの力によるのではなく、神の賜物です。
 おこないによるのではありません。…わたしたちは、その良い業を行って歩むのです」
人は良い業をして救われるのではなく、救われたから 喜んで良いおこないに励むのです。
あなたがたは まったく逆 なんです

863 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 05:17:18 ID:IH6MCb4u
信憑性ない本の一文引用して主張すると、その主張まで信憑性なくなるから気をつけろ。

864 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 06:09:40 ID:9o3DzWsp
何 べろぺろおはげって? はあ? 馬鹿じゃねぇ
これが 粋で洒落たジョークと 勘違いしてるんだ、

ハハハ.(^O^)www

865 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 06:15:00 ID:NIqzEjMU
つまりベロベロオバケは実に素晴らしい。

866 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 07:19:52 ID:9o3DzWsp
べろぺろおはげ

へまちなきんの へっぽこ おうおうおう

867 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:37:40 ID:9o3DzWsp
とこしえの命に導く真理
って ベストセラーは
教理的に 今では通用しないんだろ?

もし、神の唯一の組織が40年前の出版物を ミリオンセラーにするほど導かれた証拠だと 言うなら なぜ こんなに修整しないとならんのだ?もっと新しい啓示の本だって修整だらけと聞いている?
何処か 根本的に欠陥宗教なんじゃねぇか
カトの本なんか百年前でも 充分礼拝に使っているぞ!

所詮 成り上がりか

868 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:49:36 ID:IH6MCb4u
そこでベロベロ教団ですヨ

869 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:07:48 ID:FFZEzcns
レロレロ教団?
王国会館で乱交パーティでもやってんのか?



870 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 15:07:11 ID:IH6MCb4u
ベロベロ団は、今、JW最大のライバル教団です。

871 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 15:21:19 ID:zQTxsTpm
今さっきエホバ勧誘きた
犬に新鮮な肉は与えんな、だけど豚を虐めることは許さん的なこと言ってた

872 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 15:52:39 ID:G4IPZ4xM
>>864
>何 【べろぺろおはげ】って? はあ? 馬鹿じゃねぇ
>これが 粋で洒落たジョークと 勘違いしてるんだ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

何 【 】って? はあ? 馬鹿じゃねぇ
これが 粋で洒落たジョークと 勘違いしてるんだ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

何 【エホバの証人】って? はあ? 馬鹿じゃねぇ
これが 粋で洒落たジョークと 勘違いしてるんだ

↑さて、ベロベロ団とJWの違いって何?
ベロベロよりJWのほうが信憑性高い根拠は?




873 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 16:50:31 ID:je2pcsdY
楽園に行きたいでござる!!
永遠の命と若さが欲しいでござる!!
パラダイスで永遠に生きたいでござる!!

874 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 16:53:15 ID:G4IPZ4xM
>>873
そこでベロベロ教団ですよ。

875 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 17:18:20 ID:uEl+X/Zz
ベロベロオバケは世の人を見捨てない。
ベロベロオバケは許しを与える。

876 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 20:19:50 ID:VWxISFh3
♪目しいの目はひらき
 耳しいは聞くを得
 砂漠に花咲きて
 荒れ野に水湧き
 足なえ跳び走り
 死の別れなきとき
 なれそこにあらん
 報い見つめなば


877 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 20:31:19 ID:Vc4vPrlw
♯主はー 我ーに とりてー 飼い主なりー
我 乏しいからじー ♪
って知ってる?
聖書を熟読してるエホさんなら 当然知ってますよね!

878 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 21:27:05 ID:653Ms2bO
べろべろ言い過ぎw

879 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 21:32:56 ID:G4IPZ4xM
ほんとだぞ、ベロベロ言いすぎだ。
まったくベロベロってなんなんだ。
ベロベロベロベロ言うのは荒らしに等しいぞ。
どこの掲示板にこんなにベロベロという語が頻発するんだ!
これだけベロベロ言ってるスレは読むに値しないな。
もう少し、ベロベロを控えたらどうなんだ?
ったく、ベロベロベロベロ…

880 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 22:23:56 ID:kuNaBzOs
>>831
私も信者だった頃はひそかに>>815のように思っていました。
とても恥ずかしいです。
でも、子どもの頃から純粋培養で教え込まれたのにこんな
ひねくれた人間になってしまうのは、やはりエホバの教育
方法がおかしいのではないかと今ごろ思うのです。

881 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:41:08 ID:tlkdEm3O
最近、不活発だったから家に2人来たorz
んで説教された・・・
もう二度と来るな!!

882 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 00:17:42 ID:XYEAFDqG
>>879
> まったくベロベロってなんなんだ。

ここ数日の”ベロベロお化け”誕生までの流れを大まかに言うと、こんな感じか?

1)”ノアの大洪水なんて絶対ありえねーよ”と言う発言に対して
”絶対無いと言い切るのは科学的ではない、可能性は0%ではない”と言う奴が現れる。

2)何の科学的な根拠も証拠も無い物を否定するのも非科学的なのかの問いに、そうだと答え意固地になる。

3)絶対にありえないものの例えとして>>661が「ベロベロオバケ」という空想上の生き物を想定
これの存在を否定するのも非科学的なのかと問う。

4)ベロベロオバケに対する明確な回答は避けるが、さらに意固地に。

5)スレ住人達、飽きてきたのか>>758以降ベロベロオバケをネタに遊びだす。ベロベロ教を設立し今にいたる。

意固地君は自分は論理的、科学的だと思っているみたいですが、自説を繰り返し唱えるだけで
他人の発言意図を理解しようとしない所などエホ信者さん達と親和性が高いと思われますので
一度集会などに誘ってみてはいかがでしょうか?

883 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 00:57:56 ID:n0Fh/xty
>>880
それが原理主義の恐ろしいところですよ。
>>882
ベロベロオバケを遊び呼ばわりとは。
しかしベロベロオバケはあなたに許しを与えるでしょう。

884 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 01:58:12 ID:FpZpUcTU
>>881
ここで吐かずに本人たちに言いな

885 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 02:05:56 ID:FpZpUcTU
恋愛スレの方では辛い話が多いようですが、ここで質問を。

エホ脱会の最大難問…排斥や断絶者への黙殺は聖書的に正しいのですか?

もちろんここでエホのおかしさがさらに一つ暴かれたところで、奴等が変化するとも思えませんが。

886 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 02:52:31 ID:bs/0LaYT
家に大量の雑誌や書籍(30年分)があるのだが、どこか寄付する先は無いか?

887 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 04:12:24 ID:gEKxkruK
ごみ箱へどーぞ

888 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 09:12:27 ID:hhQzT8cu
>>886
オレにくれ!昔のは貴重な資料だ。オレは今はエホバの矛盾を研究してる

889 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 11:16:49 ID:hhQzT8cu
ものみの塔は悪魔の宗教です
精神をズタズタにするのは覚せい剤となんらかわりません






890 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 11:20:17 ID:OcPsoCA2
どうも目をつけられたらしくて、今三回目の訪問を受けてる・・。
たまたま出てくれた母が対応してくれている。申し訳なさで一杯。
こいつ、私を「いい子」なんて言うな{{{p(●`□´●)q}}}

初めの時、「尊敬している人は、マザーテレサですねぇ〜」なんて
言うんじゃなかったorz


891 :バンナ:2007/11/04(日) 11:34:44 ID:1yeJ43Ak
エホバは最低10年やれ
10年以下はエホバの証人とはいわない

わかるかな わかんないだろうな


892 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 11:38:08 ID:hjPpH04r
「やらないとわからない」「続けないとわからない」
これはマルチ商法の常套句

893 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 12:49:16 ID:AXtBH4Y6
>>885
あれは、敵でさえ愛せと言ったイエスの愛の原則無視してるね。
一節を拡大解釈して、全体に流れる話は気にしないって態度は
いかんね。それじゃ聖書からどんな教義でも作れちまうよ。

894 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 13:20:16 ID:V2kdm3qh
>>891
お前は一日もやってないだろw
とっとエホ証になって、10年たつまでROMってろw

895 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 17:31:12 ID:PMEBucwc
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGLJ_jaTR232TR232&q=%e3%83%99%e3%83%ad%e3%83%99%e3%83%ad%e3%82%aa%e3%83%90%e3%82%b1

896 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 18:11:56 ID:QAiaaRzk
>>865
GJ

これだけの証言があるのにベロベロオバケの存在を否定するのですか?

897 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 19:10:04 ID:dNzy8ora
おい、みんな!
「エホバの証人の恐ろしい実態」をより多くの人に伝えて、エホバの被害者の発生を
食い止めようぜ!そしてエホバの信者を組織から救い出そう!
家族、友人、近所の人、会社の人など誰でもいいから「エホバの実態」を何気ない
会話の中から伝えていこう。家に宣教に来た人にも声掛けしてみよう。

こんな酷い宗教のせいで自ら命を絶った多くの人に報いるためにも…。


898 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 21:05:22 ID:hjPpH04r
ベロベロオバケのおかげで今日も一日充実していた。

899 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 21:37:24 ID:hhQzT8cu
>>847>>857
なるほど。その説明はこれでつじつまがあいますね

@現実逃避と楽園志向=不安神経症
@被暗示性=心気症
@硬直思考=分裂病気質に近時し、うつ病や分裂病の病前性格
@妄想傾向=妄想的性格
@被害者意識=妄想型分裂病

以上の性格傾向は
エホバの証人の宗教に惹かれて入ってくる人たちのもの
であり理屈が通用しないのはまことにつじつまが合う
しかし子供の2世信者は例外もある。







900 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 21:48:15 ID:hhQzT8cu
妄想性人格障害者の集まりである(一部例外あり)

キリスト教の諸外国でエホバの証人はカルト宗教以前に
精神病という認識で理解されている

フランスでは政府によって危険なカルト宗教指定を受けている

901 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 21:51:09 ID:3o9/UImi
>>897
善人面するのはやめろ。
根拠の示せない感情論は誹謗中傷だぞ。

902 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 22:25:22 ID:6LzQiIe5
エホバの証人は善人面するのはやめろ。
信者以外への根拠の示せない感情論は誹謗中傷だぞ。

903 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 23:53:50 ID:QCmpFIJu
またまた宗教勧誘。

先ほど玄関のチャイムが鳴らされ、いつもどおりにドアを開けずに応対。「〜〜の奉仕活動で、聖書が〜〜」
キリスト教系のようです。宗教という事は明らかにしていますが、やっぱり所属を明かしません。
多分エホバの証人(ものみの塔)と予想。

対応に困っていると、「ポストに冊子を入れて置きます」と言って帰って行きました。
ポストを確認すると、やはりエホバの証人の冊子が。最初から所属を明かせよと( ゜д゜)
そんなん冊子みれば一目瞭然なんだから。

新興宗教がダメだなんて思いません。新興宗教のやり方がダメだって思ってるだけなんです。
先週の某仏教系新興宗教然り。自分が信じてる宗教を隠して勧誘しようとするなんて、
「あんたらの信仰・信心はその程度なの?」って思いますよ。

ホント困るわ。貰った資料の処理だって困ります。他人の信じてるものを無下に扱うのは気が引けますよ。
最初から名乗ってくれれば、「うち仏教(臨済宗)ですから」って断るのに。

勿論、きちんと名乗って活動してらっしゃる方もいるでしょう。しかし、今まで私が出会った宗教勧誘の方には、
残念ながらそういう方はいませんでした。私だって、かじる程度だけど哲学や宗教学の勉強してるし、新興宗教か
伝統宗教かで偏見持たないようにしてるのに、ホントムカつく!

ttp://ameblo.jp/ling-85/entry-10052939306.html

904 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 00:51:40 ID:UuoPlIcF
>>903
受け取ったんだからきちんと読めよ。


905 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 01:45:58 ID:GqQxjt5y
直接訪れるエホバの証人って迷惑メールの十倍迷惑
冊子なんてゴミ箱直行

奇人変人世捨て人のスーツで武装したフリーター集団

906 :名無し:2007/11/05(月) 04:45:37 ID:natbCS9h
書きこんでるのあなただけですよ。なにかあったかしらんがその辺にしとけば。

907 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 05:06:36 ID:YLQkuFwd
逆に ウチで信じている信仰の雑誌を読んで呉 と ものみと交換条件で勧めたら、やんわりと断られた。
後で 通路で二人が聞こえるように話しているから なんのき無しに聴いてみると
…変な宗教の雑誌なんか悪霊が必ずついているから 受け取れるか、馬鹿
って意味言ってた

一瞬 俺は凍った、殴ってやろうかと思ったが大人げないので抑えたが
お前らこそ 悪霊にとり憑かれているのに気づけよ、
しかも 人の家の前で聞こえるように話すなよ 非常識極まりない
馬鹿集団

908 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 05:31:14 ID:9RjJXXUA
宗教とかくだらんよ。
神がどーとかぐちぐち言ってる間にごみでも拾ってろよな。そっちのが世の為だ。

909 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 06:19:57 ID:YLQkuFwd
なんでも 悪霊のせい 悪魔のせいにするなよ、だいたい正統派から見リャ エホこそ悪霊憑きなんだべ、

こんな会話 ネットで聞いたことあるよ

── 引越した、今の新しい部屋に入ると頭痛くなるの…何か あるのかしら
──ヤダ シック症候群?
──姉妹 それは悪霊ですよ、何か変なもの 家に置いてませんか。
──そう言えば、友人から引越し祝いに頂いたマリヤ様の絵が 玄関に
──それ それ それに悪霊が憑いていると見た、即 焼却処分なさい。
──ありがとうございます兄弟

910 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 06:27:58 ID:tz/r6NJe
>>905
その点、我々ベロベロオバケの証人は人様のポストへゴミを入れたりしません。
ゴミはゴミ箱へ。リサイクルも考慮しつつ。
自然を愛しているからです。
ライオンの肉食も尊重します。

911 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 06:41:14 ID:YLQkuFwd
ベロベロって 何だ?
新しい神か

912 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 06:46:40 ID:YLQkuFwd
こいつか、

出たなベロベロ

http://d.ihot.jp/diary/u/detail.php?id=muraotoko&seq=86905



913 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 11:19:21 ID:yuYqijls
「パーフェクトワールド」さんで、二世の娘さんがレイプの被害にあったのに、
審理委員会で淫行の罪で排斥にされてしまった一世のお母さんが書き込まれてますね。
http://blog.goo.ne.jp/perfectworld_2007/e/980ca615c9e1fe78987d567067fbb92d

どせいさんの「ツナ缶L」には、20年開拓やったために、
経済的に大変な損失を被ってしまった方の書き込みも。
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/1000031302/bbs_plain

>>894
つまり10年もJWやってしまったら、
ほとんど取り返しのつかないダメージを負うって事ですね。
うちの親もそうですけども、失った時間を思うと、間違っていると勘付いてはいても、
いまさらやめられない、とう状況に…

914 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 11:21:30 ID:yuYqijls
>>909
> なんでも 悪霊のせい 悪魔のせいにするなよ、だいたい正統派から見リャ エホこそ悪霊憑きなんだべ、

そうなんですよね。JWって、サタンや悪霊が実在してくれていないと
困る宗教でもあるんですよね。
基本的に恐怖で信者を縛る教団ですから…
だから「JW解約」さんにまとめられているような、
おかしな挿絵とかシンボルとかがあるんでしょうね。

「JW解約」
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/

915 :子供が大事:2007/11/05(月) 11:31:42 ID:fF5qCXMW
お久し振りです

この宗教にハマってる嫁を持つ者なんですが、子供の七五三ってやっちゃダメなんでしょうかね?

そろそろ計画しなきゃいけないんですが、嫁に言い出しにくくて…

916 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 11:55:57 ID:yuYqijls
>>915
お久しぶりです。その後いかがでありますか?

ちなみに、七五三は寺社仏閣に詣でるということで、
はっきりとNGということになると思われます。

と申しますか、JWの勝手な教理に照らせば、
日本の伝統的風習はほぼすべてNGということになるんですよね。
ほんと、困ってしまいますよね…

「wikipedia:七五三」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E4%BA%94%E4%B8%89

917 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 12:34:30 ID:GqQxjt5y
>>915
まず無理だろう・・同士よ・・・
地道に周りからじわじわと攻めていかんとね
オレはエホバの危険性を示したチラシを散髪屋に置いてもらったり
朝にアパート等に投入してる
ライフワークになってるんだよ君もいっしょにやらないかい?

子供が大事だからね・・
子供おらんかったらとっくに離婚して死んでもらうんだけど・・・・






918 :子供が大事:2007/11/05(月) 12:34:57 ID:fF5qCXMW
>>916
何度か話し合い、お互い妥協点を見つけながら何とか生活してます。


友人にも同じ境遇の人が居ると前に書いたと思うんですが、そちらの夫婦は行事はほとんどダメ。

ウチはまだマシな方で写真屋で着物を着て写真ぐらいは平気かなぁ?

って感じです。

何故日本行事の伝統行事を禁止にするんでしょうか?

腹立たしいです

919 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 13:08:35 ID:nrTIZuaz
うちも子供の七五三が近いんで、ついに身内のエホ中と縁切りです。
子供が生まれてお宮参りの時だって神社は駄目だ良心に従えと。
伝統に従うことのどこがいけないのかナゾです。

先日も自宅に開拓の人が来ました。今年で五、六回は来てます。
うちのチビがまだ小さいのを覚えているのか
子供の将来についてどーたらこーたら
ボランティアでこういうことしてうんたらかんたら。
そもそもボランティアは無報酬の慈善活動のことで
信者が増えれば宗教団体が儲かる仕組みになってる以上
そういう発言はどうかと思いました。

920 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 13:33:57 ID:GVnkgMa/
*** 探究 8章 193ページ 神道―日本における神の探求 ***

神道―祭りの宗教

日本人の年中行事にはたくさんの祭りがあります。次に,その主要な祭りの幾つかを掲げます。

■ 正月,1月1‐3日; 新年の祝い。
■ 節分,2月3日; 「鬼は外,福は内」と叫びながら,家の内外に豆をまく。
■ ひな祭り,3月3日; 女の子のためのひな人形の祭りで,ひな壇が設けられ,古代の天皇家の様子が表わされる。
■ 端午の節句,5月5日; 男の子のための祭りで,こいのぼり(力を象徴する,こいの吹き流し)がさおの先に
付けられて翻る。
■ 月見; だんごや作物の初なりを供えて,中秋の満月を観賞する。
■ 神嘗祭; 天皇が10月に新米をささげる儀式。
■ 新嘗祭; 皇室により11月に祝われ,皇室神道の大神官としての天皇による新米の味見が行なわれる。
■ 七五三; 神道を奉ずる家族により11月15日に行なわれる祝い。七,五,三,つまり七歳,五歳,三歳という年は
重要な過渡期とみなされており,子供たちはきれいな着物を着て,氏神の神社にもうでる。
■ 4月8日の仏陀の誕生日や7月15日(陰暦)のお盆を含め,仏教の多くの祭りもある。「先祖の霊をあの世に送る」
ため,ちょうちんを海や川に流すことにより,お盆は終わる。

921 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 18:13:51 ID:UuoPlIcF
>>920
こりゃ、キリスト教徒は関われんでしょ。
やっぱエホバの証人は正しいんだよ。
真の宗教との評価を受ける所以だね。

922 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 18:38:58 ID:JOKic89T
チンの宗教?

923 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 18:43:07 ID:WTqcOwkj
>>921
こりゃ、キリスト教徒は関われんでしょ。
やっぱベロベロ証人は正しいんだよ。
真の宗教との評価を受ける所以だね。


924 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 19:17:43 ID:jTPcu/CY
>>921
>こりゃ、キリスト教徒は関われんでしょ。

キリスト教徒に失礼じゃないか。関わらんのはエホバの証人だけ。
それに神嘗祭とか新嘗祭なんて天皇家の祭り。一般人には関係ねーじゃんw
そもそも、異教の起源があるもの全てを排除したら生活できんぞ?ww

925 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 21:17:27 ID:O5M+H+lY
一方、ベロベロオバケの証人は伝統を尊重します。

926 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 21:31:00 ID:zZOTKeDo
>>909
私はリアルで聞いたことあるよ。

他にも、お寺からのもらいものを置いておいたら病気になったとか、
アフリカのお土産を所有していたら病気になったとか。
ぜんぶ悪霊サタンのせいにして信仰を深める材料にする。

927 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 21:37:55 ID:zZOTKeDo
>>888
捨てアドかなんか晒してもらえると良いのだが。。

あと、大量にあるものをエホバ人の目を盗みながらやることになるので、
特に希望のものがあれば言ってみてくれ。
希望ページのコピーなり写真を送ることも可能。

928 :社長:2007/11/05(月) 21:45:40 ID:RI3drERH
今日からこのスレは俺がいただきます
(^K^)ペロペロ

929 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 21:48:29 ID:O5M+H+lY
>>928
ひろゆきの許可を取ってから出直して下さい。

930 :社長:2007/11/05(月) 21:51:39 ID:RI3drERH
やっぱやめた

931 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 22:07:34 ID:X4duGlv/
社長ご無沙汰!
宜しくお願いします。

932 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 23:05:00 ID:iZBWFAUY
>>917
あなたの地道な行動が「エホバの被害者」を未然に防ぐことに繋がるね。

エホバの証人は、これだけカルトとして認知されているにもかかわらず、
家々を訪問する奉仕活動を今ものこのこ続けているし、しかもカルトと
思われるのを恐れているのか知らんが、身分も明かさないで「都合のいいこと」
しか言わない。
エホバの恐ろしい実態を知ってりゃ即拒否だけど、知らない人の中には
興味を持って次第に洗脳され、後に家族をはじめ多くの人を巻き込んだ
人生の破滅が待っている。

エホバの訪問伝道に対抗すべく、より多くの人に「エホバの恐ろしい実態」を
知らしめることがこそが批判派の目的である。もちろん現役さんも含めて。
その実態を知った上で、それでもエホバに入りたいならそれは自由。



933 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 23:43:38 ID:nrTIZuaz
エホバの証人って基本的に善人ぶってる人が多いですよね。
かかわってて思ったのは、あの人達は謝らないので腹が立つんです。
「不完全な人間だから(仕方ないんだ、諦めろ)」とか
「(そんなつもりはないんだけど)不愉快に思ったならすみません
(悪い事をした覚えはないけど貴方がそこまで言うなら)謝ります」
という感じ。

934 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 23:44:37 ID:WTqcOwkj
JWが2chで話題になっているという噂を流して、現役JWをここに引きずり出すというのはどうかね?
例えば、家に訪問してきたJW伝道師に、「ああ、2chで有名なJWね?」と言う。
あたかも、「あなたがたの知らない所で、JWは有名になっているんだぞ」とほのめかす。
これにより、JWは気になってここを見るようになる。
また現役も、集会や奉仕で盛んに、2chを話題に上らせよう。
とにかく、ここを見てもらうということが大事。
そのためには、攻撃的なスレタイは禁物。
現役が参加しやすいスレタイをつけるべき。
本当にJW問題をなんとかしたいならば、まずは土俵設定からなんとかすべきではないか。

935 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 23:48:32 ID:UuoPlIcF
>>934
浅はかだな

936 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 00:08:28 ID:kEJfEcp2
>>934
おばさんじゃ見ないかもしれないけど、若者だったら見るかも。
携帯なら履歴も残らないから。そういう場合は批判から見たがると思う。このままで大丈夫だよ。
ここ見たら現役が発言を我慢できなくてレスするかもw
現に今まで来てる訳だし。

937 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 02:16:02 ID:Ybkx2Fgs
知り合いがエホバで矛盾点を指摘しても矛盾してないやら、なぜ正しいのかと聞いても正しいから正しいみたいなことしか言わねーんだけど
どうすりゃ黙らせられんの?

938 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 02:22:12 ID:krxCZp7p
>>937
そこでベロベロオバケですよ。

939 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 02:41:51 ID:0m0PDfM9
>>935

と、浅はかなカルト二世が申しております。

940 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 02:57:35 ID:krxCZp7p
やはり、大人なコテハンの登場を待たねば。
理路整然と、そしてJWの知識に通じているコテハン。
罵倒だけが取り柄のコテハンでは、逆に批判派のイメージが悪くなる。
下手な批判なら逆に擁護できてしまうような、アタマの冴え渡ったコテの出現が待たれる。
協会の脅威になる知性とカリスマ性…。
誰かいないか、誰かいないか。

無理な注文か…。

941 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 06:58:40 ID:zPDgMsSH
匿名掲示板でわざわざコテ使う≒自己顕示欲が強くて痛い奴ってイメージが・・・

942 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 08:46:56 ID:kXew8Ish
目薬の元偉い長老はどうかな、知識もかなりあるし、雑誌にも挿絵に家族で写っていたんでしょ 名前忘れたが 岩村とか岩淵とか そんな名前だった
検索してラブコール送って 2ちゃんでエホ証叩いて呉って 連絡したら
かなり 下層なJWなら 彼にかかれば イチコロだろ。

943 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 09:20:39 ID:rp5kAYKy
>>942
彼は自分の教会開いてて忙しいと思いますよ。

>>940
ご自分でされるのもアリではありませんか?

944 :薄汚い虫けら ◆5wKqjlnSoo :2007/11/06(火) 10:21:31 ID:K+TkvEyq
そこでエリートコテハン戦士の登場ざんす

どんどん聞いてみろりろりん

945 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 10:59:08 ID:iUzcnX5o
>>937
本来、信仰とは「自分が信じているから正しい」という理屈で構わないわけです。
信じているものがたとえ他人から見ておかしいと思うものであっても。
エホのダメなところは「自分たちは正しい。自分たち以外は偽宗教だ」と断言していることです。

黙らせるのは簡単です。
「エホバの教えが正しいのなら、自分にもその正しさを理解させることが出来るはず。
まずは自分の持つエホの矛盾について納得いく説明を行い、矛盾を解消すべき。
それが出来ないのならば何も言うべきではない」
と。

勉強し続ければ分かるとか信仰があれば理解できる、というのは禁句と言った上で↑を
言ってみてください。

946 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 13:12:53 ID:dP1r/00J
>>940
罵倒だけが取り柄の・・・・

呼んだ??

超インチキカルト宗教ものみの塔エホバの証人死にやがれ

市にやがれじゃなく死にやがれ

947 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 14:30:30 ID:kXew8Ish
ひとつひとつ検証すると ものみって ハッキリ言って駄目じゃん。
終わりの日 144000 1914 607 2520 魂 霊 死 キリスト=完全な人になったミカエル? 十字架じゃない一本の杭 誕生日 血の教え 忠実で思慮深い? 新世界訳って やっぱ変
週に三回集まる必要の根拠は? 結局奉仕ってものみの会員獲得運動じゃん 等々



948 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 14:31:50 ID:krxCZp7p
教会開いているような奴が、エホ証叩いても何の説得力も無い…。
同じ孔の狢でしょ。
そういうカリスマ牧師みたいなのが、アンチ活動やっても付け焼刃。
牧師は、聖書やクリの矛盾叩けッこない。

949 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 15:03:12 ID:kXew8Ish
救命ボートに乗っていなけりゃ 助けられないじゃん、
何処にも属さない 海にプカプカなラッコちゃんみたいな君らに 今しがた溺れかかっている人を救命出来るのか、

950 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 15:24:57 ID:krxCZp7p
海に突き落としてるのはどこの誰だよ。

951 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 15:28:58 ID:Dwz8rM4B
>>949
救命ボートに乗らなきゃ溺れてる奴を助けられないってか?
岸からロープを投げる、直接泳いで助ける…助ける方法は一つじゃない。

同じ宗教家じゃなきゃ助けられないって考えてる時点で終わってる。
第三者からしたら、所詮は自分が信じる宗教への鞍替え(改宗)を勧めているようにしか見えない。

952 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 16:03:32 ID:krxCZp7p
>>951
オウム事件のとき、クリを始めとする宗教家の批判の歯切れが悪かったのはそのためだ。
宗教の根本的問題にメスを入れる見識がないと、カルト問題は、堂々巡りになる。
カトやプロがカルトで、エホがカルトじゃない、ということは言えない。
歴史の古さが、その教団の信頼度の指標にはならない。
「何かに異常に帰依する」信仰心を放置しておけば、またどこか別の怪しげな宗教(カトやプロも含む)に引きずり込まれる。



953 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 16:05:30 ID:krxCZp7p
>>952訂正
>カトやプロがカルトで、エホがカルトじゃない、
逆逆。
>カトやプロがカルトじゃなくて、エホがカルト、

954 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 16:55:51 ID:kXew8Ish
もちつけ

救命ボートの例えは 適切ではなかった 認める スマソ

955 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 17:15:28 ID:kXew8Ish
聖書を紐とこう、
盲人を案内する盲人の話 もちろん知ってるよな、
二人とも滅びの坑へ落ち込む話
JW組織はまさに 盲目の案内人 牛に引かれて善光寺の盲人は 一般信者

君らは、辛うじて坑の存在 否 盲目であった事を悟り 騙され惑わされていた事に 気づいた人

今だに 危険なカルトに引かれている者を どうするね?

見捨てる 放置する 手を差し出す、相手が 大きなお世話だ、と拒否したら…

イエスの例えなら どうだろうか?



956 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 17:22:12 ID:5u3H9dcZ
イエスなんて、いたかどうかもわからんのに…。

957 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 17:33:38 ID:kXew8Ish
イエスの存在や権威を認められないとは 驚きだ、
あなたは 聖書の権威 神が存在しているのは認めるのですか?
それも否なら 話が進まない。
イエスの存在されたことを認めないなら 君にとって西暦2007年より平成19年のほうが意味あるらしい、
ああ キリスト者が命賭けて信仰を守り死んでいった話は ナンセンスなんだろうな

掲示板であっても
人の前でイエスの事を 言いあらわさないなら 主もあなたを御使いたちの前で あなたのことを拒否しますよ、恐ろしくありませんか

958 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 17:38:02 ID:9EY2CpxS
聖書のここがおかしいとかどうこう言われても、キリスト教と無縁の人にとっては
何のことか理解できない面もある。
エホバの聖書を基にした教義について、詳細に本質を突くような議論をしたいなら
切れ者のコテハンにお願いするにしても、一般人が分かりやすい批判をするだけで
いいと思うが。
「エホバってよく家に来るけど実は○○な宗教らしいよ。やばいよね。」とか
家族や友人などに何気なく話すだけでも、それが口コミで波及していずれ大きな力になる。

959 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 17:50:07 ID:5u3H9dcZ
聖書絡ませると教派同士の悪口に終始するからなあ…。

960 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 18:05:46 ID:kXew8Ish
上層部は舐めてかかれない、福〇って人と話したが、東大出の超エリート 一流企業出て 語学力も半端じゃない、ある人が新世界訳について 際どく捏造を指摘しても 巧くかわされた、頭は最高に切れる ?ながらアッパレ、そんなの相手に嫌 第一かなりエネルギー消耗疲れる

961 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 18:08:10 ID:5u3H9dcZ
越えて見せようホトトギス奴は聖書学者じゃナインだぜ。

962 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 18:16:40 ID:kXew8Ish
奴を知ってるのか?
恐れ入谷の鬼子母神だな


963 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 18:21:36 ID:5u3H9dcZ
だれかおらぬか、聖書に詳しい奴

964 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 18:47:50 ID:83mEqYt1
>>957
キリストの心がそんなに狭い訳ないだろ。
言ってる事恥ずかしくないのか?

965 :減益一人:2007/11/06(火) 18:58:01 ID:dJxN5lkQ
>>948
ズバリ、正解!

>>957
キリストと聖書の権威を同一にするなバカちん


966 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 19:28:50 ID:dP1r/00J
>>958
その通り!!

アパマンに反エホチラシ配ってるオレさまが来ましたよ

967 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 19:36:13 ID:kXew8Ish
>>964
イエスの存在自体を疑っている あなたが
良く言うよ!
矛盾に気づかないのか?

968 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 19:44:37 ID:kXew8Ish
>>956

トホホ 別人か
スマソ
一旦 退散 頭冷やす。
バビンチョ!

969 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 20:10:27 ID:o53HKPjS
イエスという一個の天才は歴史上存在したんだろう。
人類史にはたびたびそういう天才が現れるものだ。
ダビデ王、ソロモン王、孔子、仏陀、ムハンマド・・・。
しかし、俺にはそんなの知ったこっちゃない。
カルトを一つ一つ潰したいだけ。
特に目立つのがエホバだったというだけのこと。

いかにも
「自分とこの教派のほうが正しいですよ」
みたいな奴が居るようだが、教派名も名乗れないんじゃそこもカルトの一つなんだろう。

970 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 20:27:28 ID:c7Tec4SM
聖書が書かれて何百年とその解釈を巡って議論されてきたわけだが、
無数の学者や宗教家が途方も無い年月をかけて出した結果が現在の
宗派乱立なわけ。もちろんエホもその一つ。

それなのに「自分の解釈こそ正しい」と言わんばかりに、聖書解釈を
巡って壮絶な論戦している奴を見ると呆れてしまう。
俺からしたら聖書なんて「良いことも書かれている」神話本。それを
生活の中心にしようとか人生を捧げようなんて考えられない。

どうせ数百・数千年後の宗教家から見たら、エホもキリスト教から派生
した数ある分派の一つで片付けられちゃうんだろうな。

971 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 20:39:26 ID:o53HKPjS
>>970
いや、「特に評判の悪かった分派」って言われて悪いお手本になってると思うが。

972 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 20:46:22 ID:XfRI7Ae1
エホって評判悪いの?みんな真面目じゃん。
大会でホテルの人に褒められたり、大会ホールをゴミ一つ残さず綺麗に使ってくれて感謝されたり・・・
よい評判〜♪

973 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 21:15:39 ID:5I0A7mZa
>>969
なに気取ってるwww
カルトの一つも潰せるかよ
自分に酔うな
ナルシスト君

974 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 21:25:07 ID:dP1r/00J
>>972
輸血拒否のトンデモ集団だぞ?

ゴミ拾ったくらいで偽善者ぶんなよアホ

975 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 21:26:14 ID:Zdp32WAk
>>972-973

と、評判の悪いカルトが申しております。

976 :社長:2007/11/06(火) 21:48:51 ID:B/+rFAag
>>972
アホやwww
当たり前の事だろ死ねカス

977 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 22:53:17 ID:6QnmRM7L
緊急告知!世の終わりは当面こない!

「終わりはすぐに来る」と言い張る証人はあなたの周りにもいますか?
彼らの信頼する奴隷級は「新しい光」に『差し替える』準備をしています。
世の人には見られなくなる信者専用の2008年1月15日号(英語版あります)から
教理変更があります。
3月の研究記事となる20ページ目からの研究記事です。
はっきりと明記していませんが世の終わりが遠のくのを暗にほのめかしています。

1) 14万4千人を集める活動は当面続く。(P23 16節)
2) 14万4千人が全員亡くなるまでは天の王国は完成されない。(P24 18節)

一つだけ確実にいえることがあります。天的級は毎年増えており統治体も若返っています。
従って今の証人たちが生きている間は終わりは絶対にこないでしょう。
であれば、奉仕をやめれば世の人々は真理を聞かずに死ねるため、
確実に不義の復活で楽園に入ることができます。

エホバの証人の真理の検証 JW解約
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/
信者専用の2008年1月15日号(英語版)
http://www.geocities.jp/jw_kaiyaku/2008-01-15Watchtowe.pdf

978 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 00:25:27 ID:zezxB628
おい、>>977のPDFがが見れなくなってるぞ。
ものみの塔が火消しに回ったか?

979 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 06:29:28 ID:DRoi4dvm
エホバの証人を拉致監禁した牧師、逮捕まじか。

980 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 06:58:06 ID:DRoi4dvm
〉977
エホバの証人の統治体の新しい成員は、皆、1935年以降に、バプテスマを受けている。それを正当化するため。しかし、1975年組のような、『威光・威厳』は、今のGBJW/CCTJにはない。

981 :ホワイトラビット:2007/11/07(水) 07:01:18 ID:8UXWyUi5
そやかて1935年変だなあと思っとった。新しい教理変更の布石って訳や144000人天的クラスやてオカシイのとチャイますか、2000年の間神はん年に72人しか救いに招いていない計算やサカイな…。アカン二人とも坑に落ち込むがな盲目組織に盲目信者ホンマにアホバの証人や

982 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 07:04:29 ID:3e/z7rZx
自分のカルト性自覚せずにカルト狩りか…
これが阿呆プロテスタントのクオリティだな。
エホといい勝負だよ、マッタク

983 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 07:12:18 ID:DRoi4dvm
埼玉県のW牧師、自首しろ。

984 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 07:15:15 ID:DRoi4dvm
》983
第二の草刈定雄
(yb02-J エホバの証人の年鑑2002参照)

985 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 07:17:16 ID:YHvySJZl
【在日北朝鮮カルト顕正会絡みの凶悪犯罪の歴史・日本編 2007年度版】
11月 6日 入会強要 森田 議文 中原 ムネハル 小川 ジュン 北森 某 逮捕 送検。
11月11日 顕正会への入会強要で監禁暴行 松野 登志彦 和田 茂樹 逮捕
12月 8日 埼玉・行田市で溝口順子容疑者(47)ら2人が器物損壊の疑いで逮捕、ほか二名別件で逮捕
1月11日「顕正会本部」を捜索 大学生に入会強要、「神奈川県警公安1課」が3人逮捕
2月24日 東京都北区で中華料理店に放火。実刑。
3月 4日 入会強要 顕正会員 武藤 ひさ子 逮捕。
3月18日 顕正会員が違法射撃 秀島 裕展 逮捕 送検
3月26日 拉致監禁暴行 男子高校生失明 逮捕 送検。顕正会本部を捜索
4月13日 顕正会への入会強要・殺人未遂・暴行 前川 某 逮捕
5月 2日 顕正会員が強制わいせつ・余罪多数 丸山 陽三 立件 逮捕
5月 5日 監禁 石川 秀樹 行徳 祐一 逮捕 「 起 訴 猶 予 処 分 」にて釈放。
5月 9日 顕正会への入会強要 小池 淳子 逮捕・送検。
6月15日 殺人・覚醒剤取締法違反 顕正会員 宇高 明男 宇高 聡 逮捕
6月18日 HIV患者と同性愛者に対し、公の会合で誹謗・中傷の暴言を吐く。
6月22日 通信販売契約社員(37)約51万人分の顧客情報を記録して流出させる。
7月 2日 入会強要・拉致・監禁・暴行 桜井 祐也 太田 隆司 高橋 康晃 逮捕
7月 3日 傷害 群馬の中沢誠が元短大教授(71歳)を暴行、顕正会群馬県施設に一斉捜査。
7月25日 顕正会員が住居侵入・暴行 田中 えりな 逮捕
8月 3日 入会強要で拉致監禁暴行 男子高校生骨折の重傷で「顕正会本部」を捜索。
8月28日 顕正会への入会強要。拉致監禁暴行 顕正会員 2名 逮捕 送検
9月 7日 女児に性的暴行で、少年(19)逮捕。
9月14日 大阪教育大付属池田小学校殺人事件 宅間守死刑執行。
9月19日 軽犯罪法違反(つきまとい) 顕正会員2名 逮捕 送検
10月 9日 活保護費を不正受給で7人逮捕。
10月17日 オレオレ詐欺グループ仲間割れ殺人事件 逮捕。
11月 2日 覚醒剤取締法違反 顕正会員 逮捕 送検

986 :減益一人:2007/11/07(水) 07:22:40 ID:QbRxXgup
144000人は当の昔に揃ってるわけだがw
144000人はキリスト以後に集められると言う記述はあったか?
地から買い取られたとはあるようだが。
もう新世界訳なんて忘れてしまったな。バカバカしくて。
因みに144000とは1000人と144人の暗号だ。


987 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 07:44:47 ID:DRoi4dvm
大群衆の教義は、会長、ラザフォードが、アルコール依存症、昼夜逆転、夫婦別居時代の《リベラル神学!》。お笑いB級ニュースとして見てください。

988 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 11:49:41 ID:fkLEnZLe
まったく家に勧誘に来るエホ珍は迷惑メール以上に迷惑な訪問してるのに

奉仕やボランティアなんていう虚言いってんだから困ったもんだよ

やれやれだぜ

989 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 12:44:53 ID:1e99xKeh
989

990 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 12:46:07 ID:1e99xKeh
990

991 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 12:48:08 ID:1e99xKeh
991

992 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 14:15:00 ID:fkLEnZLe
エホ症  エホ珍 エホバカ エホアホ エホボケ エホムシ エホ苦

エホエロ エホクソ エホ病 エホ菌 エホ悪 エホダニ エホ臭

  

993 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 14:19:53 ID:fkLEnZLe
長期にわたってじわりじわりと精神を破壊する
エホバの証人

輸血拒否するカルト宗教ですよ
さあみなさん
エホバの証人が学校や職場にいればかわいがってあげましょう


994 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 14:22:22 ID:fkLEnZLe
乾杯もしない選挙にも行かないオナニーもしないエホ珍ですよ

さあみんなでかわいがってやりましょう

995 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 16:07:58 ID:oKVbj+lu
>オナニーもしない
このスレに来る珍者は、言動からしてそうでもないみたいだがw

996 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 17:09:05 ID:Ddl6Dssx
996

997 :はちみつれもん:2007/11/07(水) 17:29:08 ID:TuKgCLuQ
このほどの宗教法人・エホバの証人の現役女性信者による同
教団施設への放火事件の騒ぎがあり、マスコミから注目され
ている同法人が主催する、福島・郡山市での「郡山・地域大会」
の最終日となる3日目の大会を傍聴した。最終日の出席者数は、
5千8百人前後(主催者発表)。この地域で新たに信者に認定
された信者数は31人だった。それで、世界じゅうの関係者
が一堂に会する「世界大会」が、2009年にも日本国内で
開かれることが、終日の最後のプログラムで発表された。

この最後のプログラムは、ものみの塔聖書冊子協会の日本支部
の織田信次さんが担当。どうやら戦国武将の織田信長の血を
受け継ぐエリート階層のようだ。さて、私と同年齢のK・T君
がうつ病で自殺していたようで、びっくり。彼の母親に直接尋
ねて確認したが、本当だった。残念。それで、私が「地域
大会」を傍聴したのは、中学3年生以来。一番気になった
のは、幹部信者たちが高齢になったこと。それに、同じ世代
の人たちが熱心にプログラムを支援していたこと。まだまだ
エホバの証人への興味は尽きない。


998 :はちみつれもん:2007/11/07(水) 17:31:49 ID:TuKgCLuQ
新潟県内では毎週月曜よる午後7時55分ころから、BSN新潟
放送によるテレビ番組「ワンダフル新潟人」を視聴できるが、
同番組のナビゲーター、はし山南美さんの動きが気になって
ならない。彼女は、同局のアナウンサーだったが、3年ほど
前に退社して、タレント関口宏さんの事務所に所属。それ
以来、全国放送の番組に次々に出演するようになり、全国区の
有名人になりつつある成長株だ。

それで、関口さんといえば、奥さんである西田佐知子さんが数
十年にわたり宗教法人・エホバの証人の信者。関口宏さんが同法
人の新世界訳・聖書をあるテレビ番組で披露したこともあること
から、信者であることは隠していない。それで、息子の知之さん
も何度も聖書研究に応じていたようだ。だから、所属タレントの
南美さんも挑戦しやすい環境にあるわけで、南美さんの今後の動
向に注目。ちなみに、女優の中谷美紀と吉川ひなのは元・信者だ。


999 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 18:01:20 ID:8UXWyUi5
どうか本当の神様がエホバの人たちを目ざめさせ、救ってくれますように。
イエスキリストにより
アーメン

1000 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 18:01:25 ID:ElpxYnQp
  |         |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)  もう終わっちゃったんだね・・・
/|\/  / /  |/ /       [ 祭 _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ) あぁ・・・楽しかったな・・・
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ 祭 _]
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三
  |   |/                    三三
  |  /                    三三
  |/                    三三


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

453 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)