5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗という宗教131

1 :神も仏も名無しさん :2007/10/14(日) 00:21:16 ID:saahU5kH
口下手番長130 :2007/09/30(日) 18:27:48 ID:LgOrhWsr
このスレッドは阿含宗批判が目的です。
霊感商法、霊視商法をするカルト宗教・阿含宗の宗教詐欺を世に知らしめるためのスレッドです。
初めての方のためのダイジェスト版は
http://religion.bbs.thebbs.jp/1130673101/ の[463]-[864]
http://religion.bbs.thebbs.jp/1137513788/ の[7]-[79]
過去の関連スレッドは下記にあります。
http://etcsouko.hp.infoseek.co.jp/http://i.ringoya.nu/?u0=http%3A%2F%2Fetcsouko.hp.infoseek.co.jp%2F
ダウンロードして保存することをお勧めします。

2 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 01:35:39 ID:vKSILd2Z
       o。_。_lコ<o>     |l≡≡≡|ミ|__。≠_〇o
 。+ +。。。。。 |l|FFFFFFF|。 。 .。 +|l≡≡≡|ミ|EEEEEEEEEEE|lll| .。+
  * o  o.   |l|FFFFFFF / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     。。oo  |l|FFFFFF | 今年も彼女も見つからないうちにクリスマスか…
   /| ̄ ̄ ̄l ::|FFFFFFF \
   |ミ|:」」:」」:」| ::|FFFFFF     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF.。   ∧_∧  |l≡o + +! + 。 〇   +
   lミl.」」.」〇 ++ +  (´・ω・) o  〇 。 o  +   〇 。 +
  __〇___。_゚__/ ~つと)____o______〇__o___。
  二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二


3 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 06:23:43 ID:NObgeTZs

        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l
        |   \()/   |
        (|ー=・=- ー=・=-|)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |    ⊂⊃   |    / おまえ いつまでも
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  <   ひきづってんじゃねー
     / |. l + + + + ノ |\  \ くだらないスレ立てるな アーメン 
    /   \_____/  \  \___________
  /   _              \
 // ̄ ̄(_)               |
 |ししl_l  (            |    |
 |(_⊂、__)            |    |
 \____/              |    |



4 :如月:2007/10/14(日) 07:35:15 ID:x3qcSSKN
あははは〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ 凄いね? 絵文字上手だわ。。。

ホントだね?もうそろそろ みんな気づいて、あゆまないとね。

朝から、大爆笑してしまいました〜☆ みんなどのひとも素晴しい!!

>>2>>3 もうブラボー!! よくできました。

 ∠\
           ○ _| \_    ●":**o*
         ∠ ″    \ /   ';;:*∵o☆.:
        ∋§( ´D`) /       o☆.: ::∵
          /∪† ⊃     o☆0・.*.∬
ε=>>>>> ━━━∪∪━━    ∵ o +
*               *
       *☆※ *@ *        * @* ※☆*
        )◎*/‐* ◆ *      * ◆ *‐\*◎(
      /) ※|◎\ * *   * * /◎|※:(\
     / ) ※☆\/☆:※*   * ※☆\/:☆※( \
    /::::::::::)☆※◎* ☆@ *     * @☆ *◎※☆( :::::::::\
l\☆:::::::::::::::::::::⌒ @ ※ ★ *     * ★ ※ @ ⌒::::::::::::::::::::☆/l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒)* *        * * (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ゜+ 。 。* ゜゜+。*  。。 +  。 *。 ゜ + 。.。*゜゜+ 。 。* 。
*☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆*
  ☆* ゜ ゜+。 *  。。 + 。 *。 ゜ + 。*゜゜+。*゜゜ ゜+。 *☆

さて、またアクセス制限かかることでしょう。いったい誰なんだろうね?
悪さして、アクセス制限かかってしまうリモートソフトの犯人は 何処?
私じゃないことは、確かですよ〜ん♪まてよ!マジでわたしですか?

そろそろ、のんびりまったり、しましょうかね? (*´・ω・)(・ω・`*)ネー

5 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 08:12:49 ID:q03aBr2+
>>1乙です。


このスレを読む方は、以下のことを前知識としてご確認下さい。
桐山とその一門の姿です。

阿含宗という宗教118
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1175187272/484
484 名前:沙羅 投稿日:2007/04/18(水) 14:24:19 J4TyHJJf
>>476
>自己愛性人格障害者

http://ime.nu/homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

このページだけでも誇大妄想狂桐山と、これだけ桐ジイの嘘と捏造が
明らかにされてもまだ、釈迦の教えに逆らい、あごん宗信徒でいようと
する愚かな信者たちの『異常さ』が見事に説明されています。
信者の皆さん、自分と桐山に当てはめてよく読むように!
他人事ではありませんよ。ここに書かれているのは貴方のことです。

6 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 08:13:28 ID:q03aBr2+
桐山が歳相応の知恵すらないアホである件。

阿含宗という宗教118
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1175187272/391
391 名前:ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o 投稿日:2007/04/14(土) 22:59:30 /v0Xny8Z
つまり蕎麦代に5千円も包んだり側近幹部の見送りに対してすら3万円も包むのは
桐山さんの金銭感覚の無さでもあるわけなんですが、極めて幼稚な見栄っ張りの
現れなわけです。
いつでもどこでも誰に対しても、俺はすごいんだぞ(何がすごいんだろう?)
と示したい。
そういう意味では彼には腹を割って話せる友人がいないことになり、極めて寂しい
人間関係です。
脳梗塞で入院中のリハビリ生活を暴露するのもその一つです。
医者はこの老人を励まします。
「管長さん、偉いですね、すごいですね、さすが修行されてきた方ですね」
「うむ、若い頃は滝に打たれたりしたものでね」
(↑事実滝に打たれた「ことはある」)
さてこうした病院内のお世辞、励ましのやりとりですら周囲に吹聴したくて
たまらない。
だから自分の因縁教学、因縁解脱教学からはヤバイはずの脳梗塞の闘病生活も
公表することなく黙していればよかったものを、彼の子供じみた自慢したい
欲望はそれをあっさりと破ってしまったわけです。

7 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 08:13:58 ID:q03aBr2+
桐山は利用できない人間を冷たく切り捨てた件。

阿含宗という宗教119
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1177907062/123
123 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/05/02(水) 13:00:57 6D1O/M4c
>>110 :神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 00:12:32 ID:dKZszJep

十数年前に先達がバタバタと癌で亡くなった。
教団の信者の最大派閥を率いていたM田先達、
関東別院の内陣は彼女のものと言われるほどの寄付をした先達、
地方道場のチーフをしていた中年の先達、
光和食品の職員をしていた若い女性。
要するに、教団の模範的な信者が次々と癌で亡くなった。
桐山さんはこれを聞いて、自分の言うことを聞かないからと言ったそうです。
癌で亡くなった桐山夫人についても「自分の言うことを聞かないから」と書いている。
日本一の無責任男は実在したのです。

8 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 08:40:32 ID:q03aBr2+
桐山は利用できない人間を冷たく切り捨てた件。(続き)

阿含宗という宗教119
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1177907062/124
124 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/05/02(水) 13:04:17 6D1O/M4c
>>110 :神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 00:12:32 ID:dKZszJep

M田先達は教団の中で最大の信者派閥を率いるチーフで、飛ぶ鳥を落とす勢いだった。
桐山さんは重用していた。
桐山夫人などを除けば、M田先達は在家として最高の徳を積んでいたから、
60歳そこそこで癌で死ぬなど、教義からいったらありえない。
教義の矛盾の実例を突きつけられた桐山さんがどんな反応を示したか、
彼の性格を示すすごい光景を紹介します。
M田先達が癌の末期でヨレヨレ状態になり出てきた時、
桐山さんは見向きもしなかったのです。
M田先達は最後に桐山さんと一目会うために出てきた。
亡くなる半年ほど前ですから、かなりひどい状態だった。
前なら、桐山さんは、成績をあげているM田先達に積極的に声をかけていたのに、
この時は他の一般信者と接するのと同様で、声すらかけなかった。
亡くなった後、ご立派な戒名をつけておしまいで、
例祭という信者の集まりの時ですら、彼女の事は出さなかった。
癌の因縁が切れるかどうかよりも、仏の慈悲を持つという桐山さんが
現実には、冷酷でエゴイスト丸出しであることをあなたの両親にぜひ見てほしい。

9 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 08:41:06 ID:q03aBr2+
桐山の人間性を思い知った件。

阿含宗という宗教112
http://etcsouko.hp.infoseek.co.jp/agon01/agon112.html
の、22〜37を参照。


熱心に修行したにも拘らずガンになり自分が苦しみ、周囲にも迷惑をかけ、
立場を失い、桐山ゲイカに助けを求めた信者に対して
『ダルマチャクラ』(1994年6月、60号、15頁〜)
で弱り切った質問者を責め続けたのには正直コイツは鬼だと思ったね。
普通の人なら同情の気持ちを持つべき時なのに桐山ゲイカは
信者への同情など微塵もなく、自分の不快感も露わに、
八つ当たりのように、最初から最後まで質問者を責め続け
終いにはガンで苦しみ、妻からも批判されて、泣いている信者に
「阿含宗をやめろ」と指導したのです。
さらには、サプリメントを摂っていない、例祭に来ていないと二つも因縁をつけて、
奥さんには「夫の運気を剋する因縁」をオマケにつけてあげて、
二人まとめて山門から放り出した。
本当に情けない話で、これを聴いたとき心底腹が立つと同時に
コイツは絶対聖者ではなく正真正銘の詐欺師だと悟ったね。

10 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 08:41:40 ID:q03aBr2+
          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       桐山の精神年齢が            ,,,ィf...,,,__
          )~~(             止まっている間に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /

桐山は、こういうネットの時代になって無名の市井人が情報を世界中に発信する
時代が来るとは夢にも思わなかったのだろう。だから本当に弱い立場の人には
こうやって搾り取るだけ搾り取って切り捨ててきたのです。弱い立場だから何も
言えないだろうと思って。それも桐山の浅はかな一面。

11 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 08:53:05 ID:q03aBr2+
いわゆる解脱供養の洗い出しの正体。

解脱供養をすると必ずと言っていいほど不具合が起こる。殊に冥徳供養は人間関係が
険悪になるとだいたいみんな口を揃えて言う。割とみんなが体験する不思議現象だ。
いわば「負の験」だが、みんなは桐山が霊力がある一つの証拠と勘違いしてる。

これは要するに霊障の言いがかりを付けられた祖霊が怒ってるんだよ。
霊障が桐山の作り話で経典にも根拠がないのは121スレで明らか。また123スレの
晴雄さんの情報で「霊視」なるものも、かなりいい加減なことが判明した。

と、言うわけで、霊視とやらで降りてきた霊位は不成仏霊・霊障のホトケとか言われて
言いがかりやいちゃもんを付けられ、現実の不幸の原因と濡れ衣を着せられてるわけだ。
先祖供養どころかあべこべに先祖侮辱してるのだ。だからアレは十万もはたいて
「解脱供養」という名前の「先祖侮辱」して、祖霊を怒らせて、祟られたり蔭から支えて
頂いていたことを手抜きされてるようなもんだ。それを却って桐山の霊力だと勘違いする
のもいい加減にしなさい。

だいたい桐山は質疑応答などでこの「解脱供養の洗い出し」のことがたまに出ると、
わめくように否定する。「解脱供養に洗い出しなど無い!」と。現役会員でもこれだけは
承服できないと言う人は昔から結構居たから今でもいるのでは?
ありもしない霊力の証拠に利用しやすいのに否定するのは、洗い出しが怖くて二の足を
踏まれて申し込みが減るからだろうね。

初回申し込みの人や一般人には、普通に龍神辺りの加持祈祷を施して(桐山は一部の
行者の世界では龍神行者で通ってる)験があればさも成仏力であるかのように見せかけ
られること受け合い。

なお、この件の書き込みは客観的な検証に耐えうるモノでないことを認めます。
経験者体験者以外はノーレスでお願いします。

12 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 08:53:44 ID:q03aBr2+
退会マニュアル

・法具類は郵送や宅配で関東別院もしくは関西総本部に送りつける。最寄りの道場でも可。
・退会の旨を記した文章を添える。丁寧にするなら郵便局で内容証明を。書式はいずれも
以下の文面で充分。「阿含宗管長桐山靖雄宛 阿含宗を退会します。 以上。」
・顔を出す必要はない。その他何を言われても一切従う必要はない。(憲法第20条2項・後述)
・解脱供養、護摩木の代金などの未払いを、たとえ一筆書かされてても、精算する必要は無い。(民法第90条・後述)
・阿含宗や光和食品などから来る郵便物がうざければ、赤ペンで「受取拒否」と書いてポストに投函。

13 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 08:54:16 ID:q03aBr2+
退会マニュアル解説

宝塔は貸与の建前になってるらしいので、一応送りつけて返却すること。「どういう反応するか
話のネタに見てやろう」という好事家でもない方でストレス無く退会したい人は送りつけで。
その時に退会の旨を記した文書を添えれば常識的には伝わるはずだが、今後法的措置を
とりやがるかも知れないので(ただし、多少もめることになるだけで無効。嫌がらせに過ぎない。
→憲法第20条2項・後述)内容証明を送りつけて退会の意思表示を第三者に判るようにすると丁寧。
内容証明は郵便局にいけば詳しく作成方法を教えてくれる。内容証明は同じ文面の書類を三通書き、
一通は相手、一通は自分の控え一通は郵便局で保管してくれるのだが、受け付けるとき郵便局職員が
文面をチェックするので出来る限り文章は短い方が親切。犯罪者の桐山とそれに荷担してる宗務局に
遠慮する必要も無し。

また、「道場に直接持参でないと受け付けない」「規則になってる」「入行した時点で宗規に従う
ことに同意したことになってるので従う必要がある」などとか言われても一切従う必要はない
→憲法第20条2項・後述
また、内容証明を送りつけないで法具類に退会の旨を記した文書を同梱した場合、嫌がらせ半分で
退会の意思表示と認めないと文句言ってきても取りあう必要なし。その他なんでもあなたが
「阿含宗の一切を拒否しよう」と思った瞬間から、何の手続きも必要無しに何も従う必要は無し。
また、あべこべに阿含宗が内容証明を送りつけて出頭や支払いを言ってくるかも知れませんが、
それでも従わない権利が憲法で保障されてます。

ちなみに内容証明は、相手にある意志を伝えたことを、伝えた内容と事実を公的に証明するものですが、
それだけのモノであって別に何か指示された内容に効力・拘束力があるわけではありません。所定の手続きと
料金さえ払えばどんなムチャクチャな事でも書けるのです。こけおどしに乗らないようにしましょう。

14 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 09:05:35 ID:q03aBr2+
退会マニュアル解説続き

解脱供養や護摩木の代金など分納誓約書などを一筆書かされていても一切払う必要も無し。→民法第90条・後述
既に払ったお金を取り戻したい場合は個別に弁護士に相談してください。あなたが
「阿含宗に鐚一文払いたくない」と思った瞬間から何の手続きも必要無しに鐚一文払う必要はありません。

また、阿含宗が何をするのか見て笑ってやろう、このスレに情報を提供してやろうと言うのでもない
限り阿含宗や光和から送られてくる郵便物がうざいと思ったなら、赤ペンで「受取拒否」と書いて
ポストに投函すると返却されます。

また、ストレス無く退会することを主眼にして書きましたが、宝塔を勝手に処分したあと、所有権は
阿含宗にあると言って法的措置を執ってきても、宝塔貸与の約束も民法90条(後述)に基づいて
無効化出来ます。
阿含宗が喧嘩売ってきたら買ってやろうという根性ある方は宝塔など燃えないゴミに出しましょう。

15 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 09:06:14 ID:q03aBr2+
ttp://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s3
日本国憲法
第20条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

つまりどういう風に運用されるかというと、阿含宗が何を言ってきても従う義務は無いということです。
「退会するときは道場に来い」「話を聞いた上でないと受け付けない」など、強制できないことが
謳われております。
また、「入会した時点で宗規に従うものとする」「宗規に従え」あるいは宗規に従うことを誓約
させられた文書を取られていて、それがどんなに法的に調ったものであっても、一番上位の
最高法規である憲法に強制できないとある以上、一切従う義務はありません。
もちろんあべこべに阿含宗側が内容証明を送りつけて、出頭や支払いを言って来ても従う必要は
ありません。

また、「宗教上の行為でなく、単なる事務手続きの問題だ」と、言ってくるかもしれませんが、
阿含宗は「宗教法人」なのですべての事業・行為が宗教行為です。

あなたが
「阿含宗の一切を拒否しよう」と、思った瞬間から、何の手続きも必要無しに何も従う必要は無し。

16 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 09:06:58 ID:q03aBr2+
ttp://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM#s1.5
民法
(公序良俗)
第90条 公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。

これはどう運用されるかというと、阿含宗桐山のウソで固めた一切合切が公序良俗に
反するので、その上で締結した解脱供養料や護摩木代金の未払い金の誓約や分納誓約を
履行する必要がないと言うことです。一番近いことで言えば天皇と無関係な褒章を衒いて
天皇の権威を利用したことですか。 阿含宗は一から十まで詐欺みたいなもので、そんなことに
カネを払う義務はなく、たとえ 法的に調った文書を一筆書かされていても、90条に基づいて
無効と言うことです。

あなたが
「阿含宗に鐚一文払いたくない」と、思った瞬間から何の手続きも必要無しに鐚一文払う必要は無し。

この条文の適用でよく引き合いに出されるのは、ギャンブルの負け金借用書は無効で
履行義務がないと言うことです。ギャンブルは公序良俗に反するどころか法律で禁止まで
されてるから、いかに法的にも様式も調った文書を取られていても無効なのです。

だから、一筆書かされていても護摩木等の未払い金を払う義務は一切ありません。
人としての道?詐欺にカネ払うのですか?また、そうして貢いだカネが新たな詐欺行為に
使われるのですよ?犯罪に荷担するのですか?

また、民法90条は阿含宗が未払い金に対して告訴などの法的措置を執ってきた場合に
出番が来るのであって、多くは憲法20条2項に基づいて一切を拒否して終了です。

17 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 09:17:23 ID:q03aBr2+
民法90条における「公序良俗に反する」例。

http://www.agon.org/news/news-2005-2006/detail/2006_08_26.html
>阿含宗本山に『紺綬褒章』授与

>06.08.26

>阿含宗本山に『紺綬褒章』授与
>阿含宗本山はこのたび、天皇陛下より『紺綬褒章』を賜りました。
>               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>この栄誉ある褒賞は、長年に亘る阿含宗のさまざまな社会活動が、
>正式に認められたことを示すものです。


紺綬褒章は内閣総理大臣の名前で出される物であり、天皇陛下とは無関係です。

http://www.agon.org/news/news_detail.html?topics=91
>8月15日発売の産経新聞に、「桐山雄管長猊下と柳田邦男氏の対談」並びに「シベリア大柴燈護摩供レポート」
>記事が掲載されました。
 ~~~~

ただの新聞広告を「記事」と詐称。
これらまるっきりウソであり、こんなウソを堂々とホームページに載せてる信じられない詐欺行為です。
(参考)詐欺の定義
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BA%BE%B5%BD&kind=&kwassist=&jn.x=35&jn.y=9&jn=%B9%F1%B8%EC&mode=0
(1)巧みにいつわって金品をだまし取ったり、相手に損害を与えたりすること。あざむくこと。ペテン。
「―にひっかかる」「―を働く」「―師」
(2)〔法〕 他人をあざむいて錯誤に陥らせる行為。民法上、詐欺による意思表示は取り消すことができ、また、詐欺による損害は詐欺者の不法行為として賠償させることができる。
→詐欺罪

18 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 09:18:05 ID:q03aBr2+
退会マニュアル:ソフトバージョン
出来ることからしてみましょう。

◎道場に一切顔を出さない。
◎勤行を止める。
◎阿含宗グッズをすべて一箇所にまとめて目に触れないようにする。
◎勤行を止めて不具合が出たら、線香を焚いてみる。




19 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 09:18:40 ID:q03aBr2+
退会マニュアル:ソフトバージョン解説

退会にまで踏み切れない人、まだ迷いがある人、止めたくともしがらみがある方
まずは無理しないで出来ることから始めましょう。

まず、道場には一切顔を出さないことです。道場外でする奉仕作業やイベント等
にも参加しないことです。理由もあらかじめ考えておきましょう。会費は振り込み
用紙が毎月送られて来るでしょ?

勤行も止めましょう。その他阿含宗から習った修法も止めましょう。

経典に依りますとそもそも仏舎利塔というのは「それを目にすることによって釈尊の
教えや法を思い出し、遺徳をしのぶ」存在です。だから反対に阿含宗グッズが目に
付く状態であると、いつまでも桐山の術中より抜けられません。一箇所にまとめて、
収納するか箱などに入れて、目に触れないようにしましょう。

勤行を止めると頭痛や吐き気、体がだるいなどの不具合が出て、「やっぱり法はあるんだ」と、
錯覚するかも知れません。そう言うときは線香を焚いてみて下さい。もちろん入行したとき
おまけで付いてくる時々斜めに立って灰を受けるのに小皿では間に合わないしょぼい線香立てを
使わずにちゃんと阿含宗と無関係な香炉を使ってです。線香は今まで使ってたのでも構いませんが。
フランス系のアロマテラピーと言うのは香を使う治療法として確立されたものです。
そう言う効果を法と錯覚してることが判ります。
また、長年の良いと思いこんでいた習慣を止めることによるストレスによって、不具合が出ること
もあります。これは線香焚いても治りませんが、しばらく様子を見てると解消します。ゆめゆめ
「やっぱり法はあるんだ」と、錯覚なさらぬように。

20 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 09:28:46 ID:q03aBr2+
おまけ。

∞三十三神天慶聖威徳大皇 ◆jDlNlQunI.って何物?

阿含宗会員かどうかは不明だが擁護側のコテハン。栗花・栗花馨・33点とも言われる。過去には
三十三神天慶大使∞ 毘や、∞三十三神天慶威徳大聖帝 ◆bdoY2j2dFEや:∞三十三神天慶威徳大
聖國手 ◆jDlNlQunI.などとしょっちゅう変えるが、威張りくさったアホなハンドルを使い、
オカルトバカな書き込みやコピペ等を延々としてスレを汚し、また一切対話をしようとしないので
コミュニケーション能力が無いものと思われ。過去のオカルトバカカキコやデムパ発言
に対して私文書為造は、
・私が拝んでる神仏の霊査は?
・餘陰・余蘊の典拠は?
と、問い質すも一切スルー。一度だけ霊査にたいして、

>阿含宗という宗教116 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1172025619/305
>305 名前:三十三神天慶大使∞ 毘 投稿日:2007/02/25(日) 22:21:44 tuL+FYrm
>>304
>あなたは明王や毘沙門天など憤怒や戦いなどの至高神を自分の内に
>映してみようとするタイプです。

と、全然答えになっていないインチキ占い師のバーナム効果みたいないい加減なことを
言って、突っ込まれてしばらく姿を消していたが、復活して私の問いには一切スルー。
そして半年近く経ってから上記の書き込みに対し、
>阿含宗という宗教125 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1185533693/337
>337 名前:∞三十三神天慶聖威徳大皇 ◆jDlNlQunI. 投稿日:2007/08/02(木) 05:26:01 uWUzbZZg
>これはなりすまし荒らしです。
などと抜かす恥知らず。

Q(klingo〜n)って何物?

不幸な亡くなり方をした歌手を、解脱供養したと言って自慢してる痛い香具師。

21 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 09:30:46 ID:q03aBr2+
阿含宗という宗教130
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191144468/l50
>>579名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/10/13(土) 16:41:19 CIXkkqO2
>>582 名前:Q 投稿日:2007/10/13(土) 18:08:31 CIXkkqO2
>>583 名前:Q 投稿日:2007/10/13(土) 18:31:52 CIXkkqO2
>>584 名前:Q 投稿日:2007/10/13(土) 18:33:39 CIXkkqO2
>>585 名前:Q 投稿日:2007/10/13(土) 18:41:24 CIXkkqO2

最近のクリンゴソは名無しで誹謗中傷してから書き込み始めるな。
どういう心裏なんだろう?

22 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 09:34:24 ID:q03aBr2+
阿含宗という宗教130
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191144468/587
587 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/10/13(土) 19:08:34 RAS0P0rL
>私文書○造なんてもう、「この人ネタで言っているのか」と思ってしまうことがよくあるわね。

反論できなければネタ呼ばわりかよw

23 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 09:45:10 ID:q03aBr2+
阿含宗という宗教130
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191144468/586-587
>「こんな分析や評価だけで判断してもいいのかしら?」って言ったの。
>ネットに書かれた情報だけで判断するのは危険だわ。
>間違った判断をしかねないわ。

「阿含宗が危険な宗教」と判断することが、それほど大間違いな考えなんだw
擁護派必死だな。

少なくともカネに関しては、現役会員ですら音をあげる危険度5であることは
動かし難い。以下にその証拠を挙げよう。
ミクシーの阿含宗コミュに書き込まれていたことだ。(現在は削除されてる)

24 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 09:46:50 ID:q03aBr2+
阿含宗という宗教125
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1185533693/705-707

http://mixi.jp/view_community.pl?id=345955
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=21530589&comm_id=345955
[阿含ネットワーク Agon Net] トピック
2007年08月06日00:11 今日の合同講義
GOMA

。。。。。。。


みなさんの正直な感想を聞きたいです。

2007年08月06日13:58
1: piglet#
とても、期待していましたがガッカリです。

あまりにガッカリしたので、「気学九星〈秘伝〉杭打ち開運法
角山 素天 (著) 」を注文してしまいました。↓
http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%97%E5%AD%A6%E4%B9%9D%E6%98%9F
%E3%80%88%E7%A7%98%E4%BC%9D%E3%80%89%E6%9D%AD%E6%89%93%E3
%81%A1%E9%96%8B%E9%81%8B%E6%B3%95-%E8%A7%92%E5%B1%B1-%E7
%B4%A0%E5%A4%A9/dp/4885943302/ref=sr_1_1/249-4632388-1652354?ie=UTF8&s=books&qid=1186375905&sr=1-1

この前の好運会の有料の講義でもガッカリしたので、同じ角山 素天先生の本をやはり買いました。
講義の内容は4000円以下で買える角山先生の本の内容にすら達していません。あれで、秘伝を伝授するからといって、
誓約書をとり1万円を取るのは納得できないので、好運会担当職員に抗議しようかと思っているくらいです。

25 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 09:47:38 ID:q03aBr2+
(続き)
2007年08月06日14:13
2: 仙崎あずま
どんな内容だったのですか?
2007年08月06日15:32
3: GOMA
pigletさん>基金や護摩木でもう限界の生活の中でこのような事たびたびあると。。。。。
かなりきついです。抗議すべきです!!
その本今度の給料が出たら買いますね。

あずまさん>あえてここでは書きません。よかったらメッセージください。
2007年08月06日16:04
4: piglet#
仙崎あずまさん

すみませんが、内容は書けません。これは当たり前じゃないですか?
予告の内容が講義されなかったということだけ申し上げておきます。

GOMAさん
やっぱり、そう思われますか?
本は機会があれば、お見せしますよ。そう遠くないところにお住まいのようですし。
4000円の本は決して安くはないですし、内容をご自身で確認されるとよろしいかと思います。僕は確認しないで、「エイッ」と買ってしまいましたが。

26 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 09:49:40 ID:7hgTCh1i
なんかなあ〜
いまどき注目も関心ももたれなくなった教団を
いつまでも怨んでいる奴らのコーナーみたいになってしまった感じだね。
同じ人ばかり集まってやっているね

27 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 10:01:41 ID:q03aBr2+
>>26名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/10/14(日) 09:49:40 7hgTCh1i
>いまどき注目も関心ももたれなくなった教団

君はこういう書き込みがあるのを知らんのかね?第三者は二の次だ。
阿含宗という宗教130
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191144468/517
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191144468/524
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191144468/555

それと現役会員のためだ。

・普通に道場で梵行したり、そう言う会員と連絡のある会員は、ここを見るなと指導されたり
申し合わせしたりしてる可能性が高い。(桐山ははっきり批判本を見るなと言ってる)

・だから腹をくくって批判側の話を見ようとしてる人よりは、こわごわ覗いてみたと
言う人が多い可能性がある。その時にきっちりした反論批判が書かれてないと
擁護側が勝ってると勘違いしてしまうおそれがある。

28 :如月:2007/10/14(日) 11:45:27 ID:x3qcSSKN
>>9

私文書さん。こちらのお話はわたしも記憶があります。
えーーーー。放り出したのですか?本当なのですか?信じられない。
その方、今はどうなさっているのでしょうか?確かS字結腸癌?とかいう
腸のガンだったかな? もう遠い記憶で定かではないのですが。。。
そうでしたか・・・確かとても熱心な信者さんだったのですよね?
しあわせでありますように。 改めてお祈り致します。

29 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 11:49:47 ID:oEKMGXTC
そしてそれは善なのか?偽善なのか?
偽善の時は私怨からなのか?
まさに聖書の理想郷シオンと私怨は
しおん違いかな。

30 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 11:55:42 ID:q03aBr2+
>>28
それはテンプレに入れてくれと言う要望がありましたので。私はちょっと知らないんです。
でもまあ私も似たような経験しましたので充分あり得ますから、受け付けたのです。

31 :如月:2007/10/14(日) 12:02:00 ID:x3qcSSKN
>>10

退会する方は、窓口へきてちゃんと正式に手続きをする人は少ないと
聞きました。やはり、郵送が多いようです。
ダンボールに法具や法施等を送って職員が中身を開けて、
対応しているそうです。退会の書類はA4サイズくらいの白い紙に、
記載するだけで、ファイルしてありました。かなりの数でしたよ。 
8センチくらいあったかと思います。分厚いファイルでした。
そんなファイルがたくさんあったことを記憶しております。
もちろんわたしもその1枚に書いています。 

「こんなに退会している人がいるんだ〜」とあの時思いました。かなりの枚数でしたよ。

32 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/14(日) 13:28:29 ID:qUoLks1i
>>587 神も仏も名無しさん sage 2007/10/13(土) 19:08:34 ID:RAS0P0rL
> 結局、このスレには、批判派も擁護派も、みんなアホみたいな人たちが多いのよ。

私の書いた572、つまりあなたは信者経験者なのかどうかも答えもせずに
自分の立場も示さずに一般論めいたことを書いても説得力
などないのがわからんアホでもあるまいに。
信者経験者ならば批判、擁護を超えたあなたの見解を示すことができるはずだ。
しかしあなたは「卑怯者」だから示すこともできない。

>このスレに限らず、ネットに書かれた情報だけで判断するのは危険だわ。

>当たり前のようだけど、
>・批判派は阿含宗に対して、批判的なことしか言わない。
>・擁護派は阿含宗に対して、批判的なことは言わない。

でもないのですよ。
擁護側信者の星祭さんなどはザのスレでもこのスレでも甚だ批判的ですよ。
観察もできないアホのくせに一般論でごまかそうとするのはやめなさい。

>・ここにいる批判派の見解は、阿含宗に対する世間一般的な見解ではない。

世間一般とはどういう意味ですか?
世間は阿含宗の現実実践を知らないのですよ。だから555さんは隔世の阿含宗
信者経験者に質問してるのです。

>・ここにいる擁護派の見解は、阿含宗全体の見解ではない。

そのとおりでしょう。バカしかいない。少し賢い人は書かない。
だから今回も誰も書いてない。
だからこそあなたの書き込みにこそ託されているのだが、卑怯者のあなたは
それをしない。ならば一般論説いてないで引っ込んでなさい。卑怯者。

33 :80年代後半、館長の法話です。:2007/10/14(日) 16:20:55 ID:gNoOSH0U
阿含宗を辞めて他の教団へ行くかたが何故あるのかといいますと
それは他宗教のほうが楽なんですね。
何故かと言いますと阿含宗は本物をやっているから苦しいんですね。

34 :80年代後半、館長の法話です。:2007/10/14(日) 16:35:17 ID:gNoOSH0U
本物だから苦しいのでしょうか?
偽物だから苦しいのでしょうか?

この世が苦界であることを
悟らせる為でしょうか?


35 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 17:30:34 ID:F9l4TikM
[新たな]宗教初めて人生を変えるぞ![自分]
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1192349234/
に書き込んで宗教選択のアドバイスや、宗教情報をください。
お願いします。

36 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 17:59:20 ID:q03aBr2+
>>33名前:80年代後半、館長の法話です。 投稿日:2007/10/14(日) 16:20:55
>それは他宗教のほうが楽なんですね。

それは同意。しかし、

>何故かと言いますと阿含宗は本物をやっているから苦しいんですね。

これは間違い。
仏道修行にしろ現世利益にしろ一向に効果が無いのに、正しいと信じ込まされて
一所懸命やらされるからだ。何の効果もないことを必死にやってれば
それはストレスがたまって苦しい。

37 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 18:05:05 ID:q03aBr2+
>>34名前:80年代後半、館長の法話です。 投稿日:2007/10/14(日) 16:35:17 gNoOSH0U
>この世が苦界であることを
>悟らせる為でしょうか?

この世は苦しみと認識し、捕らわれや結ぼれから心を解き放つのが仏教。
しかし道場に縛り、霊的脅迫で縛り、運命論的に縛り、タダでさえ苦しいのに
一回りも二回りも縛り付けるのが阿含宗のやり方。
だから答えは、

>偽物だから苦しい

38 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 18:06:44 ID:q03aBr2+
>>35
>あごんしゅうもよく分からん。

知る値打ちなどありません。以上。

39 :孔孔富隼:2007/10/14(日) 18:34:57 ID:dvCn+PuM
阿含宗に入るとは何か?私がお教えしましょう
マズ所得制限があります。
ワ−キングプアア−は入れません。無理に入ったら、
露骨な侮蔑・軽蔑・差別を受けます。更に、モット貧乏になり
一家路頭に迷い込んだり・一家離散の苦しみを味わいます。
デハ年収は?5000万円以上でしょうかネ−エッ!無理 残念ですね。
更に能力です。愚かでも駄目ですし(洗脳される程度の能力が必要です)
利口でも駄目です。騙されていることにスグ、気づきますからネ−
他の資格はモト信者さん方にお尋ね下さい。私入った事ナイモンで。・・
以上はこの131までのスレの総括であり見聞ですよ。
デモ殆ど真実と私は理解しましたがネ−

40 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 18:37:52 ID:q03aBr2+
>>35
ああ、それと阿含宗のホームページや桐山の本にはウソやデタラメでイパーイだから
それを検証するのに一仕事ですよ。だから阿含宗なんぞに興味持ちなさんな。

41 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 18:49:44 ID:q03aBr2+
>>39
第三者というのに、なにげに的確な指摘。このスレをず〜と見てらっしゃったと?
一体何が面白くて????

>他の資格はモト信者さん方にお尋ね下さい。私入った事ナイモンで。・・

そうですね〜、大型免許、書道、医師免許なんかあると大事にされますよ〜。

42 :孔孔富隼:2007/10/14(日) 20:25:40 ID:dvCn+PuM
私文書さんにお答え、確か私はスレ50代からの参加でしょう。
最初のキッカケは以前よりK氏の著作を読んでいたこと
ダッタラ、モウ既にそのころ超人になっていておかしくないから、
その後がしりたくて、このスレを探し出し、
如何なる奇跡・奇瑞を発揮してるのか興味があったからです。
トコロガ、ドッコイ読めば読む程奇妙きてれつな行為談ばかり、
ほら吹き男爵の話を読む如くでありました。
私は時間も金もムシリ取られていませんから・・
せいぜい本代と読書時間グライ
客観的に精神的な揺れもなく見れたのでしょう
モシ著作の如く彼の述べたことが真実ならば、
退職後余裕が出来たならば、やってみようかとも追っていましたが、
★さん達の状況を知れば、今更ですネ−
この膨大なスレット群はネタの宝庫ですよ。
おもしろくておかしくてたまりません。・・
但し、私が第三者だったからでしょう。
経験された方々にとっては笑い事ではないと
おしかりを受けるのは覚悟の上ですが、





43 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 21:14:41 ID:l4o0+rZ7
>>37
釈迦が六年間なにも効果が
無い苦行をして気づき
そして悟ったとはまた違う
話になるでしょうか?

44 :神も仏も名無しさん :2007/10/14(日) 22:25:19 ID:saahU5kH
>>1です。
スレはたてたものの、コピペをするのを忘れておりました。
私文書偽造さん、ありがとうございます。

45 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 22:31:48 ID:cU9CWeIf
スレ130
>586 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 19:06:22 ID:RAS0P0rL
>「じゃ、おまえは客観的な評価基準で評価できるのか」だって。中学生の反論かと思ったわ。
>正直、小学生の自由研究以下。悪意すら感じるわ。

すでにユビキタスさんが>>32で書いたことと重複します。
評価できるのか、ではなく、あなたのいう客観的な評価など
出せないだろうと言ったのです。
事実、あなたは今回も何一つ出せない。
長々と書いて、一文ごとにアホだのショボイだのと、
ひたすら罵りの言葉を並べただけで、具体的な反論は何もなし。
自分は何一つ出せもしないで、ただ他人の評価を罵っただけです。
評価の一般論を偉そうに講義して何の訳に立つのだ?
そんな暇があるなら、一つでもいいから、具体的に私の評価の
どこがおかしいか書いてみればいいではないか。
何一つ書くこともできないから、悔し紛れにただ罵りを並べた。
なんというみっともない。
そんなことはまともな中学生や小学生はしない。

46 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 22:33:33 ID:cU9CWeIf
>>1=44さん
スレ立て、ありがとうございます。

47 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 22:34:31 ID:q03aBr2+
>>42名前:孔孔富隼 投稿日:2007/10/14(日) 20:25:40 dvCn+PuM
>おもしろくておかしくてたまりません。・・
>但し、私が第三者だったからでしょう。
>経験された方々にとっては笑い事ではないと

はは。言えてる。そうなんですよ、以前桐山阿含宗を喜劇に喩えて会員は知らずに
演じさせられてるという表現をした人が居ましたが。
実は、思考停止までに洗脳が進んだ者は、自分のやってることが笑い事だと
気が付いた時に、桐山の洗脳が解けるのです。かく言う私もその口です。

123スレぐらいに桐山に見捨てられたと思った経緯を書き込みましたが、その時私は
酒飲んで泣き笑うという半狂乱に陥りました。今考えると泣きは桐山に見捨てられた
と言うことですが、笑いは当に孔孔富隼さんのおっしゃるところです。今考えると客観的な
自分が自分のざまを笑ってたんでしょう。そして無意識的に法華経の普門品の記述を
思い出して「南無観世音菩薩!南無観世音菩薩!」と唱えながら床を殴りつけていました。
おかげで目が覚めた後には「桐山や阿含宗はあてにしないで、自分の判断で修行し、
この状況を乗り切ろう」と、自灯明・法燈明の考え方が出てきました。
ぎりぎりの所をそれまで偽造経典と小馬鹿にしていた法華経に助けられるとは
皮肉なもんです。

48 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 22:37:41 ID:cU9CWeIf
>586 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 19:06:22 ID:RAS0P0rL
>あんなしょぼい分析で、あなたに意見するなんて、失礼極まりないと思うわ。
>私なら、そんな分析なんて恥ずかしくて人様に見せれないわね。

しょぼくない分析とやらを示したらどうかとあなたに勧めたのです。
他人の分析を腐すばかりで、自らは何一つ示さない。
意味のない一般論を並べただけ。
あなたはしょぼい分析すらできないのですよね?
だから、これだけ長く書きながら、文章に具体的な内容が何もない。
読者の皆さんももう一度前スレの586-587に、具体的にどんな反論があるか、
余計な文言を抜きにして読んでください。
罵りと否定語以外、なんにもありません。
586信者は何一つ反論できないのだ。
批判側でも擁護側でもないなどと信者であることすら隠した卑怯者です。
中身がないのをゴマカスために、長々と罵りを書いてるだけです。
これがアゴン宗の信者代表のザマで、
いかにも嘘つき詐欺師の桐山ゲイカの信者にふさわしい。

49 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 22:42:26 ID:cU9CWeIf
>586 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 19:06:22 ID:RAS0P0rL
>「阿含宗の○○的信用度」という定性的なものを定量化することは難しいから、
>「参考にしていいのかしら?」って言っただけなのに。

あなたが前スレの559で書いた、
「アナリスト気取りのおバカさんがいたわね」
「ゴミ分析」
という罵声が、あなたの頭では、
「参考にしていいのかしら?」
と書いたことに変換されてしまうらしい。
桐山さんと同じで、なんというご都合な自己弁護の脳味噌だろう。
定性的なものを定量化するのは難しいなんて一般論は
あなたにお説教されなくてもみんな知っている。
こんな言葉を振り回して、偉そうに話すところをみると、
あなたは実社会で働いたことがないのではありませんか。
今は個人の業績評価が行われる。
だが、その多くは数字だけでなく、上司の主観で判断するのです。
全部定量化できたら、管理職は誰も苦労しない。
きれい事や建前論や一般論しかできないあなたはアゴン宗ばかりか、
社会についても無知な人です。

50 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 22:45:58 ID:cU9CWeIf
>587 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 19:08:34 ID:RAS0P0rL
>・批判派は阿含宗に対して、批判的なことしか言わない。
>・擁護派は阿含宗に対して、批判的なことは言わない。
>・ここにいる批判派の見解は、阿含宗に対する世間一般的な見解ではない。
>・ここにいる擁護派の見解は、阿含宗全体の見解ではない。

前スレで「この宗教、危険度どれくらいですか?」と
質問した517(=555)さんは何を基準に判断したらいいのですか。
あなたは上記の一般論をただ並べたにすぎない。
しかし、517さんは客観的な判断とは何かなどという
一般論を聞きたいのではない。
そんなことを言われないとわからないほど517さんがバカだと思っているのですか。
今、両親がアゴン宗の信者であり、母親から入信を勧められている。
こういう状態でアゴン宗についての情報を少しでも得ようとするのは当然であり、
あなたみたいな抽象的な話ではなく、批判であれ、擁護であれ、
具体的な話を聞きたいのです。
しかし、今回、前スレの586-587で長々と書いた分を含めて、
あなたはついにアゴン宗について何一つ具体的な情報を555さんに提供せず、
わかりきった一般論をお説教がましく書いただけです。
なんでそんなことをしたのか。
理由は簡単で、あなたが信者で、擁護したいが、
批判への具体的な反論など何もできないからです。
そこで批判をただひたすら罵り続け、一般論を出してお茶を濁そうとした。
あなたの書いたことは517さんには何の訳にも立たない内容です。

51 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 22:46:51 ID:q03aBr2+
>>43名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/10/14(日) 21:14:41 l4o0+rZ7

「実践の結果、間違ってると気付いた」
と言う結果だけを見たら同じと言えるかも知れません。
しかし、お釈迦様は誰もが正しいと思ってた修行を踏まえた上で前人未踏の
方法論を発見されたわけですが、
阿含宗桐山は最初から詐欺だったのです。

お釈迦様以前の修行法は間違ってると誰も気が付かなかったのです。
阿含宗桐山はウソと知って騙しているのです。

52 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/14(日) 22:49:01 ID:q03aBr2+
>>44
いえ、今の所そのコピペは私の係みたいな感じですので。
でも気が付いたのでしたらお願いします。

53 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 22:51:13 ID:IHcTMBJo
何年か前に広報のお仕事をされていた
M尾さんという女性がおられたのですが、
なぜ彼女は辞められてしまったのでしょうか?
ご存知の方、教えていただけませんか。
よろしくお願いします。


54 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 22:51:48 ID:cU9CWeIf
>587 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 19:08:34 ID:RAS0P0rL
>・擁護派は阿含宗に対して、批判的なことは言わない。
>・ここにいる批判派の見解は、阿含宗に対する世間一般的な見解ではない。
>・ここにいる擁護派の見解は、阿含宗全体の見解ではない

信者が阿含宗について批判的に言わないなんて嘘です。
ザのスレに出ている星祭(干柿)さんなど、批判するところははっきりと批判している。

>[198]孫干柿 07/10/12 05:54 DVbFMDuRN7
>つまりは強引な金集め
>急激に拡大しすぎた教団のひずみだろうね。
>アタマばかり先行しすぎて地に足がついていなかった
>ということだね。

彼は前から桐山さんがだんだん金取りになったことや
宣伝ばかりで具体的な修行法を何も教えないことを批判している。
「阿含宗に対する世間一般的な見解」とは何ですか?
そんなものありはしない。
「阿含宗全体の見解」とは何ですか。
アゴン宗“全体”の見解なんてのもない。
信者のくせにアゴン宗のことをろくに知りもせずに、抽象論を並べている。
アゴン宗の機関誌に書いてあることが公式見解です。
批判側はあれらの資料を基にして批判をしている。
あなたみたいに何一つ示すこともせず、さも一般的見解や全体の見解が
あるかのように話をぼかすようなインチキはしません。

55 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 22:53:55 ID:cU9CWeIf
>586 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 19:06:22 ID:RAS0P0rL
>それなのに、>>518-521は根拠のない伝聞・推量のみで分析しているのよ。
>「らしい」「はずです」「そうです」の連発よ。
>正直、小学生の自由研究以下。悪意すら感じるわ。

「はずです」は二度、「そうです」は一度、
「らしい」にいたっては、「素晴らしい」と一度使っただけです。
まるであなたの並べ方だと「らしい」は推測の「らしい」で
あるかのような言い方ですね。
悪意に満ちているのはあなたのほうです。
あなたが推測や伝聞に相当する言葉は、私は連発ではなく、
三度しか使っていない。
しかも、それらは自分が見たり聞いたりした部分ではないから、
伝聞や推測であることを正確に書いたのです。
正確に相手に伝えることのどこが悪いのだ?
これが悪意なら、あなたが周囲に伝えているアゴン宗の教義は何だ?
霊障や悪因縁など、桐山さんのホラ話をそのまま信じ込んで、
周囲を霊的に脅かしている。
悪意というよりも、あなたがしていることは霊感商法です。

56 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:00:07 ID:cU9CWeIf
>586 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 19:06:22 ID:RAS0P0rL
>それなのに、>>518-521は根拠のない伝聞・推量のみで分析しているのよ。

「根拠のない」とはどういう意味ですか。
何も知らないあなたがなぜ私の情報を根拠がないと断言できるのか?
その断言こそが根拠がない。
直接見た本人たちの話を引用した内容です。
ちゃんとした情報の元を示して、私の個人的な評価をしただけです。
あなたこそ、何にも知らないのですよね?
私は判断の根拠を隠したり、ごまかしたりしていない。
それを555さんがどう判断するかは本人の自由であって、
あなたごときに「根拠のない」などとインネンを付けられる筋合いはない。
ましてや、後半の金銭問題、カルト問題は伝聞や推測ではありません。
ここにいる元信者たちも口をそろえてアゴン宗で金がかかったことを述べている。
中古マンション一つくらい買えたほど金を投じて、
まだ墓のローンに苦しんでいるという元信者は例外ではない。
私は元信者だから、アゴン宗がどれほど金がかかるか知っている。
信者であるあなた自身が、「私は会費以外ビタ一文だしていない。従って、
アゴン宗は金がかかるという批判は間違いである」と書いてみればいい。
555さんだけでなく、批判側も笑い転げて納得するでしょう。
現実は「アゴンの沙汰も金次第」です。

57 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:01:46 ID:cU9CWeIf
>586 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 19:06:22 ID:RAS0P0rL
>それなのに、>>518-521は根拠のない伝聞・推量のみで分析しているのよ。

カルト宗教の根拠として出した霊的な脅迫なんて、
桐山さんの本や機関誌にいくらでも転がっている。
長年に渡り世紀末の地球壊滅を説きつづけ、しかもバカ外れした。
どうやら、具体的に示してあげないと、あなたは桐山さんの本すら
忘れてしまっているようだ。
伝聞や推測かどうか、示してあげましょう。
517さんにも、アゴン宗がどれほどの霊的な脅迫をしているカルト宗教かを
知ってもらうのにはちょうどよい。
桐山さんははっきりと1999年から2000年に地球壊滅が起きて、
大量の人が死ぬと本にまで書いたのです。

58 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:03:35 ID:cU9CWeIf
『一九九九年七の月が来る』、1995年、84ページ
いま、わたくしが透視すると、横変死の因縁を持つ人は、十人中四人、即
ち、四〇%に達しているのである。これを具体的に表現すると、十万人の都市
で、じつに四万人が死亡するのである。その他、肉体障害の因縁は、十人中、
五人、つまり、無事である人は、10%しかいないのである。
ここで、あなたにおたずねしよう。
あなたは、この10%の中に入るか、四〇%の中に入るか、どちらだと思っ
ているであろうか。
また、あなたの最愛の人は、どうであろうか?
その答えによって、あなたが、いま、なにをさしおいてもなさねばならぬこ
とが何であろうか、おわかりになるのではなかろうか?

『ダルマチャクラ』44号、1992年
世紀末を迎えて、世界は変動と混乱の極に達している。
このままでは、確実に地球は壊滅する。霊障による破滅のカルマは着々と進行している。

59 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:06:10 ID:cU9CWeIf
>>58 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:03:35 ID:cU9CWeIf

桐山さんは二十年近くも1999年に地球壊滅が起きると
警告し、その規模は日本の死者が40%になるかもしれないと書いた。
これはすべて桐山さんの霊視能力と予知能力によるものとしている。
死者による霊障が破滅のカルマとなるのだという。
信者さんたちはこういうのを何というか知っているか。
霊的な理由で地球壊滅するとか、おまえは死ぬかも知れないと脅かす
宗教を「カルト宗教」というのです。
オウム真理教と同類です。
しかも、桐山さんは死にたくなければ、人と金を集めるように命じた。
信者さんたちはこういうのを何というか知っているか。
霊的に脅かして、人と金を要求するのを「霊感商法」というのです。
つまり、桐山さんとアゴン宗は霊感商法をするカルト宗教です。

60 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:07:05 ID:cU9CWeIf
『阿含宗報』127号、平成8年

「これから世紀末にかけて、阪神大震災どころでない、もっと大きな災害がわれわれを襲う。」
「危機から身を守るために、十三人の同士を集めなさい。
十三の数は秘密の神聖数字によるものです。
わたくしは今後、毎日成仏法を修して祈ります。
そのためには強く正しい念力を持った、よく多くの同士を集めなければならない。
一九九九年七の月まで、あと千日しかありません。
単に人を救うために十三人を導くのではない。
自分を助けるために十三人を導くのです。
この行を果たした人、世紀末の危機からの安全を保証します。
これは新しい意味での千座行と言っていいでしょう。」

61 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:09:59 ID:cU9CWeIf
>>60 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:07:05 ID:cU9CWeIf
「この行を果たした人、世紀末の危機からの安全を保証します。」

『阿含宗報』という機関誌にすらはっきりと、
十三人を導けば、「世紀末の危機からの安全を保証」すると書いてある。
逆に言えば、十三導かなければ、安全は保証しないと言っているのと同じです。
桐山さんは横変死が40%、強い肉体障害が50%と書いている。(>>58)
この条件で「安全の保証」の中身はなんでしょう?
誰が聞いても、命の保証です。
実際、桐山さんは法話では命を保証すると言った。
逆に言えば、十三人導かなければ、命の保証はしないと言ったのと同じです。
脅迫です。
桐山さんを信じている信者の弱みに付け込んで、命を脅かした。
なんという凶悪な人間だろう。
ところが、世紀末の1999年が近づいても何も起きる様子がない。
そこで、桐山ゲイカの最後の脅迫です。

62 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:11:10 ID:cU9CWeIf
「ダルマチャクラ」112号、1999年

わたくしは、ノストラダムスの預言の適中率からいって、
全くなんの異変も事象も起きずに終了するとは思っていない。
なにかが起きる。いや、それはすでに起きているかも知れない。
起きつつあるかも知れないのである。

世紀末の大動乱!
明日、いや、今日の日にも、日本列島が壊滅するような大異変が起こらぬとも限らぬのである。
いや、それは必ず来る。

63 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:15:41 ID:cU9CWeIf
>>62 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:11:10 ID:cU9CWeIf
「世紀末の大動乱!」

信者さんたちによく読んでほしい。
桐山さんが何をしていたか、よく目を開けて、読んでください。
まだ十年たっていないのですよ。
桐山さんは「世紀末」「ノストラダムスの預言」と言っているように、
1999〜2000年にかけて「世紀末の大動乱」
「日本列島が壊滅するような大異変」が起きると直前まで書いていた。
これは桐山さんの霊障を霊視する霊視能力と、
霊感直感による予知能力と、運命学を窮め尽くした占いからの予知が
すべて世紀末地球壊滅を指し示していたのだ!!
ノストラダムスの預言は参考程度などと書いた信者も前にいた。
だが、よく読んでください。
「わたくしは、ノストラダムスの預言の適中率からいって、
全くなんの異変も事象も起きずに終了するとは思っていない。」
明瞭に、ノストラダムスの預言どおりに世紀末に地球壊滅が起きると断言している。
信者さんたちにお聞きしたい。
地球壊滅と言わなければならないどんな予兆がありましたか。
地球は、日本列島は壊滅したのですか。

64 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:22:14 ID:cU9CWeIf
>>62 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:11:10 ID:cU9CWeIf
「世紀末の大動乱!」

桐山さんのその後の言い訳もよく見てほしい。
インド護摩で印パの核戦争を回避したなんて言わないでくださいね。
ノストラダムスの預言された1999年七の月の事件とは、
桐山ゲイカが前年1998年7月に中山大学に講演の原稿を
送ったことだと本にはっきりと書いた。
あれほど明瞭に、世紀末大動乱、日本列島壊滅という恐ろしい文字を
連発していた桐山ゲイカが、その大動乱、壊滅とは、
講演の原稿を送ったことだというのです。
さすがは定量化を叫ぶ信者の教祖だけのことはある。
586信者は、アホでなく、中学生や小学生でもなく、
根拠のある伝聞・推量を元にして評価をすると偉そうに吠えているのに、
これだけアホで、小学生すら信じないような根拠のない話をまだ信じている。
586信者の頭では地球は壊滅したのでしょう。

65 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:24:23 ID:cU9CWeIf
>586 :神も仏も名無しさん:2007/10/13(土) 19:06:22 ID:RAS0P0rL
>それなのに、>>518-521は根拠のない伝聞・推量のみで分析しているのよ。

586信者は桐山ゲイカと地球壊滅ゴッコを続けてもらうとして、
他の信者さんは引用した桐山さんの文章と現実とをよく見てほしい。
地球壊滅は、桐山さんの説く霊障のカルマの実証ケースとなるはずだった。
なにせ霊障のカルマを見た人は桐山さん以外誰もいない。
桐山さんだけが、地球を厚く覆う霊障のカルマが見えており、
その霊障のカルマによって世紀末の地球壊滅が起きると言っていたのです。
だが、外れた。
この事例一つを見ても、桐山さんの霊視なんて真っ赤な嘘だとわかる。
霊障があるかないか別にして、桐山さんには霊障も霊障のカルマも
見えないというなによりの証拠です。
客観的評価も何も、信者さんたちは七年前、目の前で桐山さんの嘘を目撃したのだ。
桐山さんが人々を霊障のカルマという嘘で脅かして、
信者に人と金を集めるように、集めなければ死ぬぞど脅かし、霊感商法を行った。
世間の誰が見ていなくても、信者さんたちの多くが見ていた。
誰に批判などされなくても、信者さんたちの目の前で起きたのです。
この桐山さんに信者さんたちが正しい評価を下すべきです。

66 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:26:05 ID:XVLNsv2i
>>39
解脱供養をお勧めします。

効果がはっきり実感できます。

67 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/14(日) 23:34:14 ID:qUoLks1i
>585 Q sage 2007/10/13(土) 18:41:24 ID:CIXkkqO2
>>>467
>ところでその女性にモテモテのアーナンダさんは
>彼が思いを寄せる有名な尼さんを強姦したという話を知っているかな?
>誰かこの話を知っている人はいないか?

「アーナンダ 強姦」で検索してもそれらしき話は何も出て来ないので、
「アーナンダ 尼僧」で検索してみました。
まあ尼僧の誕生とアーナンダは切っても切り離せない関係にあるが。
携帯サイトでこんなのが見つかりました。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~sak/oshaka/07.htm

アーナンダが井戸水を乞うた時にそこにいた娘がアーナンダに恋をしてしまった。
お釈迦様はその娘に出家を示した。
出家してアーナンダとも同じ仏弟子になればアーナンダにも近寄れると思った
娘は出家したわけですが、修行をしているうちに恋など忘れて立派な尼僧になった
という結末です。
アーナンダが「お?比丘尼グループに俺を慕う美味そうな娘が入ったのか?
立場を利用してつまみ食いしたろ」と強姦したなんて話はない。
そんなことしたら不邪淫戒を犯しアーナンダは破門であり十大弟子どころではない。
Qさんこそその話の出所を示してみなさい。
いやしくも仏教徒を名乗る阿含宗徒が阿含経にも説かれる阿難尊者を不当に辱めて
面白いか?あなたは本当は仏教が嫌いなのではありませんか?
第一アーナンダが尼僧に強姦してしまう話を出してあなたは何を主張しようと
したのですか?何を反論しようとしたのですか?
きれいごとを言っても世の中は欲望に勝てないのさ、だから桐山ゲイカが
色欲にまみれていても許容範囲だと示したかったのか?
ほら?相変わらず議論の論点がわからなくなる「アホ」ですね。
誰かの言葉を借りると。

68 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 23:37:10 ID:cU9CWeIf
>>53 :神も仏も名無しさん:2007/10/14(日) 22:51:13 ID:IHcTMBJo
>M尾さんという女性がおられたのですが、

下記の情報では、W田財務局長の粛正にあったということのようでした。

587 :ルポライター:2006/06/24(土) 00:31:55 ID:Oc/bMsU4
申し訳ありません。詳しいソースは申し上げられません。。。
しかし出版社・M尾女史も動きを封じられたとのじ情報もあり、
信憑性は充分です。

315 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 14:01:04 ID:GOXz36px
>>300
『ダルマチャクラ』の6月号までは発行人が「阿含宗出版社 M真知子」で、
7月号以降は「阿含宗出版部 N村肇男」になっています。
『阿含宗報』は6月前は発行が「阿含宗出版社」だったが、
6月以降は「阿含宗出版部」です。
どうやら、水面下では6月頃にすでに終わっていたらしい。
ということですが、確か Mさんが退職の
挨拶にきていたのが万燈会でしたので
8月で正式に終わったということですね。

69 :番組の途中ですが名無しです:2007/10/15(月) 04:15:31 ID:bdC5u73s
次スレはここかしら? 

前スレ>>575に言いたいことがあったの忘れていたわ。
(http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191144468/575)

あなた、「新聞に、大学への運営交付金の額を決めるのに、五段階の評価が出ていた。
あなたはあれを何か客観的な数値だけで決めていると思っているのですか。
様々な数字を元にしているのだが、最後は評価者の主観で決めるのです。」
って書いていたわね。

どうしても客観的に数値化できない場合だってあることぐらいわかるわよ。
定性データを、100%客観的に定量化することはほぼ不可能なのは当たり前。
それぐらいわかっていると思って、あえて記述はしなかったのよ。

しかし、それを考慮しても、あなたの分析は酷すぎたのよ。だからあなたに突っ込んだ。

でもアナリストは、可能な限り客観的に数値化して、どうしても客観的に数値化できない時だけ自分の主観に頼っているのよ。
そしてその主観も、アナリストの豊富な経験や知識に基づいた主観なのよ。

あなたの分析はどう?
「人から聞いたことや噂」・「偏向的な主観」を根拠に数値化していて、可能な限り客観的に数値化しているとは到底考えられない。
あなたは、阿含宗に関する知識が豊富なのかしら?

それに、「大学への運営交付金の額を決める際の評価分析」を引き合いに出して何が言いたいの?
プロの分析とあなたの分析は同価値だと言いたいのかしら? 
あなたの分析なんて、比較対象になるわけがないじゃない。

自分の分析によほどの自信があるのね、あなた。
しかし、こんな分析を元に他人に意見するなんて、恥ずかしいと思ったほうがいいわよ。

言いたいことは以上よ。

70 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 07:14:03 ID:No9xrG4c
オバハン コトバ
キモチワルイ

71 :ベレムベア:2007/10/15(月) 07:54:36 ID:UC/0v4mk
できれば、美k○一氏に、ふてぶてしく朗読をしてもらうといいのですが…
結構、笑えますw



72 :阿含宗批判派:2007/10/15(月) 10:23:16 ID:70TgNxCT

阿含宗という宗教130 >>238
K斐職員は辞めたようですが、I宅職員は宗務局でどうしているのですか?


I宅職員がまだ宗務局にいるのはW田さんが辞めさせていないだけです。
K斐職員の場合は雇ったままでは内部告発された送金を追求される恐れがあります。
それにK斐職員も自分の得しか考えないから暴露される可能性もあります。
I宅職員の場合はK斐職員とS崎職員がいなくなった今、
W田さんは自分を守る盾として雇っているのです。


73 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/15(月) 10:33:46 ID:Cge5j4AF
>>69名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2007/10/15(月) 04:15:31 bdC5u73s
>「偏向的な主観」

じゃあ、これらの疑惑に対して「客観的」に否定して見せてくれ。

「経典改竄・偽僧侶・偽阿闍梨・偽本尊・歴史上実在しない霊障武士・天皇からもらった褒賞」

こういう詐欺行為を過去に行い、現在も行ってる教団がいかがわしいのは当然だろうが。

74 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 10:53:43 ID:8RdmEGBe
オワタ

75 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 11:09:55 ID:8RdmEGBe
>>72は誤爆です。失礼しました。

>>73
気になって一連のレスを読んでみましたけど、例えば、前スレの528[http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191144468/518]
「桐山さんを警護していた職員は、右翼関係者で、拳銃を所持していたという職員の目撃があります。」
とか、確証のない情報を評価の根拠にしているのは、私もいただけないと思いますよ。

こういう確証のない情報を根拠に評価しているんだから、偏向的って言われても仕方がないのではないでしょうか。
本当に客観的に評価しようとしている人は、根拠のない噂や確証のない情報は参考にしないと思いますよ。
それは私文書さんもわかりますよね。

76 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 11:10:46 ID:8RdmEGBe
また誤爆した...orz
>>74が誤爆です。スレ汚してすいません。

77 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 17:52:55 ID:biGoE0XB
>>72
I宅職員の場合はK斐職員とS崎職員がいなくなった今、 W田さんは自分を守る盾として雇っているのです。

人に依存して助けてもらうことだけしか能のないヘッポコ職員が盾になるわけないだろうが。。。。。

78 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/15(月) 18:05:01 ID:Cge5j4AF
>>75名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/10/15(月) 11:09:55 8RdmEGBe
>「桐山さんを警護していた職員は、右翼関係者で、拳銃を所持していたという職員の目撃があります。」
>とか、確証のない情報を評価の根拠にしているのは、私もいただけないと思いますよ。

三点言いたい。
それは
阿含宗という宗教130
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191144468/573
名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/10/13(土) 12:56:43 uP1tvuc2
>拳銃の話の元は、フジウスさんという信用のおける元職員の目撃です。
>あなたはフジウスさんを知らないだろうが、彼は桐山さんの側近中の
>側近として可愛がられ、性格はストレートな人で、直球タイプで、
>桐山さんと違い、嘘や話を捏造する人ではない。

まず、これに反論するのが筋ではないですのか?なぜに私にぶつけられる?
確かに私は関西総本部所属の平会員でしたから中枢のことは判りません。当然
フジウスさんという人も名前と顔が一致しません。ザのスレを見てないと言うことも
ありますが。はっきり知らないことですから私は今まで拳銃の話を出したことは
ありません。

あなたは私がこの話に疎いと思って、狙って突いてきたのではないですか?

最後に、名無しさんは拳銃の話を出しつつも、あくまで「後ろ暗いが暴力的な危険度は低い」
とし、危険度を五段階評価で2としていて、過大評価してないと思いますが?

79 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/15(月) 18:08:34 ID:Cge5j4AF
>>75
もう一つ。細かい疑問を明らかにするのもいいけど、>>73の話を逸らそうと
するのは止めといた方がいいでしょう。

80 :三十三神天聖大使:2007/10/15(月) 18:09:27 ID:9PlYVLcw
 ⇒
 桐
(包)
 家

81 :三十三神天聖大使:2007/10/15(月) 18:10:24 ID:9PlYVLcw
OKなのです。

82 :三十三神天聖大使:2007/10/15(月) 18:12:17 ID:9PlYVLcw


 感謝しなさい!

OKなのです。



83 :三十三神天聖大使:2007/10/15(月) 18:14:12 ID:9PlYVLcw
はくのです。
いいですか!ながくはくのです

は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ぺっ

84 :三十三神天聖大使:2007/10/15(月) 18:16:37 ID:9PlYVLcw
はんにゃしんぎょー

かんのんさま

OKなのです。

般若心経の
かんのん様は桐山氏なのです。

85 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/15(月) 18:56:51 ID:Cge5j4AF
×三十三神天聖大使
○三十三神天聖大便
            ↑

86 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/15(月) 18:57:44 ID:Cge5j4AF
三十三神天聖大便
ID:37 9PlYVLcw
    |  桐山
    ↓  ↓
     _, ,_. ,.―、
ヤダァ(`Д´|☢ |<管長が君の布団でオネショしてあげよう
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|
|  | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|  |  @  @|  |
|  |@  @  |  |
|  |____|  |
|__________|


     _, ,_ ,.―、
アッ!(`Д´|☢ |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|
|  | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|  |  @  ジュワァァ〜
|  |@  @  |  |
|  |____|  |
|__________|

87 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 20:31:47 ID:tEPV55Nk
[33]フジウス 05/02/24 08:14 IjzSBXv/TZ
さて教団の禁断の部分に入りましょう。こういうことを言う
フジウスは、この世から消せということになるかもしれないので
知り合いには、死んでもいいように、私なりの対処は残しておくことにいたします。
管長は“あるひとに数十億円という多額の金銭をとられた"といったという。
また内輪の話しか、“フィリピンに逃亡した"などと言っていたとも聞く。
しかし以前、述べたように、このMという人物はいまでも品川の御殿山にいる。
有限会社:宝樹という会社&自宅になっているTさん宅である。
このT氏の部下が、警備のTさんだ。みなさんとても良い人である。
話しのわかる優しい人達だ。普段はね。しかし普通の庶民とは違うところがある。
警備のTさんなどはいわゆる“チャ〇”、お巡りさんしか持っていない筈の“拳〇”
を所持していた。(お笑いタレントの“二丁拳〇”の拳〇です。)それも阿含宗関東別院の中で。
信者のみなさん、このことをどう説明しますか。見たことあるのは私だけではない。
アブナイ刑事というドラマがありましたが、あのドラマで館ひろしさんという俳優が肩からぶらさげているように。
Tさんの親分のT氏は右翼系のたいした方で、ゴルフスコアもシングルで管長のお気に入り。


88 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 20:37:47 ID:tEPV55Nk
[92]フジウス 05/02/25 18:22 SBZpiOC1QA
[1]私の発言が色々と物議をかもしているようですが、何を所持していたのは事実です。
複数の人間が知っている。職員食堂で背広をぬいでTさんはその下に皮製の入れ物に入っているそれを不用意に置き、
“ああ、こんなとこにおいちゃった”なんて言っていた。Tさんは気さくな方です。
一言いいますが、わたしは管長が私を消すなどとは言ってません。そんなことをするわけがない。
色々と私が発言することで、誰かが利益を得れなくなる。そのことが原因して消されるというところまでいく可能性があるということです。
私はこれを書いていて、皆さんには分からないかもしれないが恐怖を感じています。私はいいけれども、家族がいますからね。
おそらく広野さんの『阿含宗研究』を出版するに際し、U氏が圧力を受けたというのはこういう筋であったと思います。
さて、Tさんの親方のT氏ですが、この人は右翼系の人です。この方も秘書(護衛)として管長についていました。
この方の組織が暴力団新法が施行された時に、ショバ代を払わないパチンコ屋に銃弾数発を打ちこみ構成員が逮捕されています。
T氏は日大の元空手部です。

89 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 20:41:09 ID:tEPV55Nk
[93]フジウス 05/02/25 18:40 SBZpiOC1QA
[2]このT氏と管長が都内のホテルのなかを歩いていたら、コワオモテの若い衆たちが駆け寄って来て、
“若、こんなところでなにやってんですか”なんてこともあったと聞いてます。この方も任侠道の方です。
個人としてはいいかたですよ。誤解があるようで他のスレで、このT氏が多額の金銭搾取に関わったと書かれてありましたが、
この方ではなく、居候しているMさんです。MさんはTさんと学生時代の友人なのだということでした。
これらのことは副管長の親戚(迷惑がかかるので記しません)筋の元教団中枢関係者から聞きました。
他からも聞いた。MさんはM組のトップで、阿含宗顧問という肩書でした。全国の本部支部クラスの道場の土地取得、柏原霊園、本山もそうです。
建築土地関係にたずさわっていました。“フィリピンに逃亡した”という説もありますが、実際にはT氏邸にいる訳です。
JR山の手線M駅の前に数年前まで大きな教団の広告をのせているビルがあった。今は看板はなく骨組みだけがある。
ほぼすべての道場の設計者H氏に出資して、“H&M”という名の会社をつくった。現在はちがう名称の会社になっているでしょう。

90 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 20:44:27 ID:tEPV55Nk
[95]フジウス 05/02/25 18:58 SBZpiOC1QA
[3]ですから浄財の十億円使い込み?持ち逃げ?の当事者のMさんは、別院のご近所にいるわけです。
東南アジアなんかではなく目と鼻の先にいるんです。五反田駅へ歩いていくMさんを見たことがあります。
このことを管長が知らないというのは不自然だと思いませんか。いろいろ世話にもなったから、隠れて居ろということになったのでしょう。
あくまでも想像ですが、教団の浄財を他の会社がもってゆきようがない。十億円ですか、これをMさんの会社に預けていたのでしょう。
それでMさんの会社が倒産すると同時にみなさんの浄財も消えたと。管長もさすがにこのときはこたえたようです。かえってきませんからね。
違う話しですが、かつて九州道場の土地、一等地である博多駅前に最高の土地を取得した。こういう話し記憶ある方もいましょう。
この土地は後に転売して大分利益があったと聞いています。そうMさんは柏原聖地発売の時もきて僧侶たちに、“がんばって?”と励ましていました。
アーガマ元編集長の松沢氏の言っていることは、こういうことも含んでいると思う。星まつりの時、こういう方々が山伏姿になることをK秘書は非難していた。
“どうみたって顔がヤクザじゃないか”と。比喩ではなかった。


91 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/15(月) 21:02:41 ID:LsvV5Ek0
はい、皆さん。またお会いしましたね。ユビキタスでございます。
>>87-90のフジウスさんの書き込みの転載懐かしいですね。
ザのスレの第七章にあるんでございますよ。
誰が転載したのでしょうかね?
はい、私ユビキタスでございます。
え?ネーム欄にユビキタスと入れてもおらず、今この書き込みのID表示とも違うですって?
そのとおりなんですが、それでも私が犯人なんですよ。
なんでこれを貼ったかって?決まっているでしょう?

>>75 神も仏も名無しさん sage 2007/10/15(月) 11:09:55 ID:8RdmEGBe
>「桐山さんを警護していた職員は、右翼関係者で、拳銃を所持していたという職員の目撃があります。」
>とか、確証のない情報を評価の根拠にしているのは、私もいただけないと思いますよ。
>こういう確証のない情報を根拠に評価しているんだから、偏向的って言われて
も仕方がないのではないでしょうか。

に対する参考資料の提示ですよ。
まずこの方はこのフジウスレポートのことを本当に知っているかどうか不安だから
載せたのです。また新しい方でまだこのレポートを知らない人もいるかもしれない
と思い、価値あるこのレポートを転載しました。
こんなレポートは確証がない、いくらでも作り話が作れると言いたいのでしょうか?
それを言ったら実もふたもないのですが、このレポートのどこが疑わしいのか
細かにご指摘くださいませ。

92 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 22:19:22 ID:GGjbyCsR
>>91
どうも。そんな書き込みがあったのですか。
しかし、ユビキタスさんは「どこが疑わしいのか指摘してくれ」と言っていますが、それ以前に以下の疑問があります。

@フジウスさんという方は本当に100%フジウスさん本人なのか。
A書き込んだのはフジウスさん本人だが、フジウスさんが虚偽を書いた可能性があるのではないか。

@についてですが、「職員さんだったフジウスさんになりすまして、第三者が虚偽を書き込んだ可能性がある」ということです。
「フジウスさんという元職員の方の話なら信憑性が増すだろうと思い、誰かが本人に成りすまして虚偽を書いた。」
こういう可能性も考えられます。Aはそのままの意味です。
>>78で私文書偽造さんが「彼は桐山さんの側近中の側近として可愛がられ、性格はストレートな人で、直球タイプで、
桐山さんと違い、嘘や話を捏造する人ではない。」と言っていましたが、それは書き込みが本人のものであり、かつ真実である
という裏づけにはなりません。

それに、ユビキタスさんはこう書き込まれましたよね。

>こんなレポートは確証がない、いくらでも作り話が作れると言いたいのでしょうか?
>それを言ったら実もふたもないのですが、このレポートのどこが疑わしいのか細かにご指摘くださいませ。

「こんな話、確証がないと言われれば実もふたもない」と言っているということは、ユビキタスさんは、
この話が事実かどうか自信がないということを認めているのですよね。
だからユビキタスさんは「このレポートのどこが疑わしいのか細かにご指摘くださいませ。」
と、内容指摘に論点を移動させようとしたのではないですか。

とりあえず、上記の@とAに対するユビキタスさんの見解をお聞きしたい。



93 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 22:21:01 ID:GGjbyCsR
↑は>>75です。

94 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/15(月) 23:42:26 ID:LsvV5Ek0
>>92 神も仏も名無しさん sage 2007/10/15(月) 22:19:22 ID:GGjbyCsR
>>>91
>どうも。そんな書き込みがあったのですか。

やはりこのネタのソースを知らなかった、読んだことがなかったのですね?
だからこそ私はこのフジウスレポートを転載したのです。
七氏さんより拳銃所持の警備員、右翼とのつながりを示された。
このネタについては承知だろうと見込んで書いたのです。
しかしあなたはネタのソースすら知らなかった。
知らないで、確証がないなどと書いた。
ならばこちらはそちらの印象操作のミスリードにやはりまだこのネタを知らない
ロムする人の為にソースを転載しなければならないと思ったのです。
これはフジウスレポートのほんの一部です。
ザ掲示板の「阿含宗と桐山氏について」の第六章と第七章にフジウスさんのレポートが残っているから
興味のある人は掘り返して読んでくれる。
そして総合的に判断してくれる。
その効果を狙ったのです。
実はどうせ細かに内容に反論もできぬことを促したのでもないのです。
まず我々はこのネタを根拠に主張しているのだよと示すことが一番大切だったのです。
それではそのソースのネタの信憑性について@Aの質問に答えましょうか。

95 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 23:56:00 ID:Bp3OkD+r
>>94
>やはりこのネタのソースを知らなかった、読んだことがなかったのですね?
その話は聞いた事がなかったのは認めます。別にその事実をを隠すつもりもありません。

>知らないで、確証がないなどと書いた。
今までの書き込みを見て、「確証をもて」というほうが難しいでしょう。
あなたが転載してくれた書き込みも、現時点では信憑性があるものと断定できないですし。

とりあえず、あなたの反論の続きを待ちましょう。

96 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/15(月) 23:56:57 ID:LsvV5Ek0
>>92 神も仏も名無しさん sage 2007/10/15(月) 22:19:22 ID:GGjbyCsR
>@フジウスさんという方は本当に100%フジウスさん本人なのか。
>A書き込んだのはフジウスさん本人だが、フジウスさんが虚偽を書いた可能性があるのではないか。

まず@ですが、フジウスさんと言いますが、多くの信者さんは彼が誰であるか
わかっています。
実在の、実在した職員の名前を他人が勝手に名乗ることはかなりリスクのあることです。
例えば私ユビキタスがネットカフェあたりから自分の名を伏せて、ネーム欄に
「W田M子」と書いて、女言葉を使って「ほほほ、私はあのW田N子の妹のM子よ。今日はわが姉の汚い行状を洗いざらい
暴露してやるわ」とあることないこと書き込んだとします。
するとどうなりますか?
実在するW田姉妹に確認が行くのですよ。
すぐに嘘とばれます。
これはフジウスさんにしても同じです。
彼をよく知る職員から本当に確認が行く。
またその連絡にもよりたしかに実在するフジウスさん本人がその他人の名前を勝手に使う書き込みを
見つけたら、名誉の為にも何らかの抗議をする。
職員にしてもこれが偽フジウスとわかれば、それをこのスレで暴露します。
掲示板で職員と名乗る必要はないわけですから。
批判側は他人の名を騙って嘘を書いている。
さあ、これだけでこれまでの批判側の努力も空しく失墜します。
批判側の足を引っ張りに来たようなものです。
だからどうせばれる他人の名前などよくよく使えないのです。

97 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/16(火) 00:13:17 ID:ppZ8WRMo
>>92 神も仏も名無しさん sage 2007/10/15(月) 22:19:22 ID:GGjbyCsR
>A書き込んだのはフジウスさん本人だが、フジウスさんが虚偽を書いた可能性があるのではないか。

私はそれを疑えば実もふたもないということを書きました。
これは私にフジウスレポートの信憑性に自信がないからではない。
そちらの立場に立ってあげて可能性だけを肯定してあげたのです。
そんなことを言ったら、私は元信者というのは嘘で他宗のバイトかもしれない。
七氏さんが自分で見聞したというのも嘘かもしれない。
疑ったらキリがないのです。
しかし元信者でないとわかり得ないことに詳しいし、普通は常識的にそこまで
疑わない。
フジウスさんが虚偽を書いたとしたら、またしてもリスクが高いのです。
どうせ嘘をついてデマを広めたかったら本当の自分であれ他人であれ実在する
人を想起させる名前など使わぬ方がよい。
こういう時は書いた人は謎のままにしておいて、かなりの事情通であるかのように
臭わせて、嘘を書くのが賢明な騙しです。
実在する人を使ってはばれる危険性が高いのです。
嘘とばれたらフジウスさんのそれまでの信用が失墜する。
本当の自分の名前で嘘など書けません。
また他人の名前でも嘘は書けません。
嘘、虚偽を書くならば名無しに限ります。

98 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/16(火) 00:23:16 ID:ppZ8WRMo
フジウスさんが出している桐山さんが数十億円騙し取られたという話は、
フジウスさんの創作ではない。
マトモな信者さんだったら桐山さんの法話を聞いているだろうが、
十億円騙し取られたと供述したのは桐山さんです。
また警備員のTさんというのも架空の人物ではない。
実在の人です。嘘だったらいくらでも割れるリスクがあるではありませんか?
名誉毀損で訴えられるかもしれない。
ましてや、フジウスさんを名乗る人ですよ。
本人は正当な名誉毀損の訴えよりも裏社会での脅しを覚悟しつつも恐れたが。

99 :>>92:2007/10/16(火) 00:56:42 ID:hJgB7isP
言いたいことはたくさんありますが...。あなたのいう確証はそれだけでしょうか。
私が反論できない確定的な証拠でも示してくれると思ったのですが....。

>>96-98
ユビキタスさんは、考えられる可能性を元に推論しただけです。
いわば、状況証拠であって確証ではありません。
しかも、批判派側に都合のいい可能性だけを取り上げて推論している。

例えば、「またその連絡にもよりたしかに実在するフジウスさん本人がその他人の名前を勝手に使う書き込みを
見つけたら、名誉の為にも何らかの抗議をする。」という書き込みです。

しかしながら、以下の可能性も考えられるはずです。

・実在するフジウスさんが、自分になりすましている人物の書き込みを見つけた。
・実在するフジウスさんは、阿含宗側に自分の書き込みでないことを伝えれば安全性は確保できると考え、あえて掲示板では反論しなかった。
・掲示板で反論しなかったのは、実在するフジウスさんが偽フジウスさんの書き込みに対して「これは私の書き込みではない」と言っても、
批判派に「おまえは教団側の人間だろ。真実を嘘にしてごまかそうとしているのか!」と言われ、信じてもらえないと思ったのであえて掲示板には
書き込まなかった。

様々な可能性がある中で、あなたは、批判派に都合の良い可能性だけを選んで推論している。
私が言っている確証とは、「客観的にどの可能性を考慮しても、フジウスさんの書き込みが真実であるとしか論理的に導けない証拠」
です。それはユビキタスさんにもわかりますよね。
あなたは、>>91でフジウスレポートを「価値あるこのレポート」と言ったのだから、ぜひ「確証」を示して反論していただきたい。







100 :樹意:2007/10/16(火) 02:03:20 ID:AuWNPUFt
以前から書こうとして書いていない事がある、
1 さん スレ建て乙です。 

>>99
> 私が反論できない確定的な証拠でも示してくれると思ったのですが....。

目撃証言は目撃証言であって それ以上のものではない。
以前からゲイカ側近の○銃疑惑 或いは 目撃証言と断って批判しており
その証言も元職員フジウスを名乗る方の書き込みがソースですと書き 今回
 ユビ氏が転載してくれたものであり 警視庁にも疑惑メールを送った経緯のあるネタです。
確定も何も 完全に裏が取れるネタであるならそれこそお縄になるかニュースで出る。
あとは読む人が判断することです。

この議論は 元はと言えばあの女性言葉を使う方が前スレで おかあさんの
信仰のためにこの教団の危険度は?
と書いた方に対して



101 :樹意:2007/10/16(火) 02:04:55 ID:AuWNPUFt

前スレ >>559
> しかも、あなたへの批判派のレス内容、酷すぎると思わない?
> 「桐山さんを警護していた職員は、右翼関係者で、拳銃を所持していたという職員の目撃があります。」とか、
> ほとんど推論や伝聞ばかりじゃない。私なら、ソース提示できますか」って聞くわ。

と書いたことが 発端です。
金銭(供養)を教団に入れる根拠がウソなのであり そちらには面と向かっては反論できないから
目撃証言というものを持ち出して
ほとんどというレッテルを貼って印象操作をしようとした。
偽僧侶、偽アジャリ 偽本尊 歴史上実在しなかった武士の解脱 数え切れないウソ。
金銭を取るソースに現実にウソがあるのにそちらには反論できないから
こういう目撃談を持ち出して 全てがその手の類であるような 印象操作を狙った。
ただ それだけのことです。
批判には目撃談もある。全てが写真を撮ったものや証拠が無ければ他の批判も全て
根拠が無いと主張するようなものです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ウソをついて人様の時間や金銭を巻き上げる行為は批判されて当然のことです。
本尊までウソを付いておきながら何が信仰ですかジョウブツですか 恥を知りなさい。
ウソに対しては一つ一つ具体的に反論するべきです。




102 :樹意:2007/10/16(火) 02:08:05 ID:AuWNPUFt
>>101
> ウソに対しては一つ一つ具体的に反論するべきです。

訂正
根拠を挙げて 批判する教団のウソに対しする批判には・・・



103 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/16(火) 02:26:02 ID:ufjvUuD8
それとか、あくまで名無しさんは拳銃疑惑を持ち出したことによる暴力性危険度を
五段階の2と控えめに評価してることをお忘れ無く。

一番危険なのはお金の問題。

104 :樹意:2007/10/16(火) 02:31:24 ID:AuWNPUFt
>>99
> 私が反論できない確定的な証拠でも示してくれると思ったのですが....。

前スレ >>559
> しかも、あなたへの批判派のレス内容、酷すぎると思わない?
> 「桐山さんを警護していた職員は、右翼関係者で、拳銃を所持していたという職員の目撃があります。」とか、
> ほとんど推論や伝聞ばかりじゃない。私なら、ソース提示できますか」って聞くわ。

この方?のやり方は一貫性があって 実に賢い。
私が擁護する立場なら同じやり方をとります。
偽本尊に対するソースは 教団が文書でウソを提示しているからかなわない。
偽僧侶も 偽アジャリ ソンディも 正面からはかなわない。
反論できない確定というのは 警察に挙げられるぐらいの証拠を出せと
迫っていることだし はじめからそんなものがあるなら教団はお縄になっている。
目撃談の書き込みであるし警視庁が立件したという情報もないから
そういうものは出せないのを初めから承知で書いている。
従ってこれも 印象操作を狙っている。

何度も書くが教団が現実にウソの本尊 ウソのジョウブツを宣伝し
信者さんから金銭を得ている事実は変わらない。
宗教の世界にあるからお縄にならないというだけであり
普通ならこういう詐欺行為は反社会的行為 組織としてみるなら
反社会的組織です。



105 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 03:12:47 ID:hJgB7isP
>>100 樹意さんにいくつか意見があります。
@>あとは読む人が判断することです
  ということは、あなたは「読む人が判断すればいい」程度の信憑性の情報で阿含宗を批判してもよいと主張しているのですか?

A>批判には目撃談もある。全てが写真を撮ったものや証拠が無ければ他の批判も全て根拠が無いと主張するようなものです
そんな解釈、一般的に通じると思いますか...?。
あなたは、「目撃談レベルの情報を根拠にして阿含宗を批判することは正当である」と言うのですか....。

批判派さんは以前、「桐山氏が念力で護摩の火をつけるというのは嘘だ」と主張していましたよね。
この主張に、桐山氏の元側近と名乗る男性が「私は、桐山氏が念力で護摩の火をつけるのを実際に見た」と反論したとします。
また元側近にしかわからないような情報も書き込んだとしましょう。

その目撃談を根拠に、擁護派さんの一人が「桐山氏には、護摩に念力で火をつける能力がある。なぜなら、元側近の目撃談があるからだ」と
書き込んだら、批判派さんたちはどう反論するでしょうか?
「証拠はあるのか」とか「目撃談なんて信用ならない」って反論するでしょう
あなたの理論正しいのなら、この目撃談も信用すべきだと言うことになりますよ。
もちろんそんなことはできないでしょう。
私だって反論しますよ。なぜなら、確証がないのですから。

ある程度の知識や教団関連の情報があれば、元側近になりすますことも可能でしょう。
そういう人が、いかにも元側近が言いそうなこと書き込んで人を欺こうとしている人がいる可能性は十分に考えられます。

よって、、あの姐さん言葉の方が書き込んだとおり、たとえフジウスレポートが、一見本当のことを書いているように見えても
「確証のない目撃談を評価対象の一部として、阿含宗を定量的に評価をするなんてことはできない。」
・・・・・。そして、ユビキタスさんが寝てしまった(?)ようなので、後日また来ます。おやすみなさい。








106 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 03:18:50 ID:hJgB7isP
>>105 訂正

「確証のない目撃談を評価対象の一部として、阿含宗を定量的に評価をするなんてことはできない。」

「確証のない目撃談を評価基準の一部として利用し、それを元に阿含宗を定量的に評価するなんてことはできない」

107 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 03:26:21 ID:hJgB7isP
一応レスしておきます。

>>103
確証の取れない情報を評価基準にして算出された数値には、信頼性がまったくない。
よって「評価を控えめにしている」とか、そういう次元の問題ではありません。


108 :樹意:2007/10/16(火) 05:30:38 ID:AuWNPUFt
>>105

批判の中に目撃談があるのが何か 不都合がありますか ?
目撃談は目撃談でしかないから 後は読む人の判断ですよと書いた
のだから私はゲイカやクリン含氏と違い読む人を欺いたりはしていない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それに対してこの議論の流れを作った女性言葉を使う方は

> 「桐山さんを警護していた職員は、右翼関係者で、拳銃を所持していたという職員の目撃があります。」とか、
> ほとんど推論や伝聞ばかりじゃない。私なら、ソース提示できますか」って聞くわ。

と ほとんどをつけて レッテル張りをし読む人を誘導する意図がある。
今回もあなたは 現実のウソである経典改ざん 偽僧侶 偽アジャリ 偽本尊 −−−には触れていない。
信憑性があるかのごとくウソを付いて信者を騙していたのは教団側です。
信者から金銭を頂く根拠にウソがある。
貴方はこれに対してキチンとした根拠を挙げた反論をしていない。
経典改ざんまでして人を欺く行為は 信憑性のあるソースそのものに手を
加えることです。 天皇陛下から頂いた褒章だのとウソを付くことは
信憑性のある ソースそのものに手を加える行為です。



109 :樹意:2007/10/16(火) 05:33:14 ID:AuWNPUFt

議論以前に
議論や批判というものは信憑性が無いなら無いなりに提示するものであり
教団がやっていることは信憑性元のソースそのものに手を加えるインチキです。
今回の目撃談というのはキチンとそのルールに則ったものです。
何の問題もない。
人には すばらしく厳しい事を要求し 擁護する教団に対しては一切
そういう観点が無い。
いずれにしろ 詐欺的行為をする組織は反社会的組織です、
ゲイカのホウワにあるように類は類を呼ぶのですから同類項の縁として
同じ類の人種が集まるのです。 (とゲイカは言うわけです)




110 :樹意:2007/10/16(火) 05:41:25 ID:AuWNPUFt
>>105
> A>批判には目撃談もある。全てが写真を撮ったものや証拠が無ければ他の批判も全て根拠が無いと主張するようなものです
> そんな解釈、一般的に通じると思いますか...?。

ここでもミスリードを誘う意図が見える
その文章は
>>101

> > しかも、あなたへの批判派のレス内容、酷すぎると思わない?
> > 「桐山さんを警護していた職員は、右翼関係者で、拳銃を所持していたという職員の目撃があります。」とか、
> > ほとんど推論や伝聞ばかりじゃない。私なら、ソース提示できますか」って聞くわ。

に対してのものです。
〈ほとんど〉 というレッテルを張り他の 経典改ざん 偽僧侶 偽本尊 −−−−
その他の根拠ある批判に変えようとする印象操作に対してのものです。
一般の方にぜひ読んでもらいたい議論であります。

 

111 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/16(火) 07:44:34 ID:ufjvUuD8
>>107
じゃあ仮にそういうことにしたとしましょう。私もフジウスさんという方は知りませんし、
この目撃談を信用するのは批判側の正直な態度を基にした私の判断に過ぎませんから。

それでも、金銭的に窮乏を強いられる危険性は去りませんし、
「経典改竄・偽僧侶・偽阿闍梨・偽本尊・歴史上実在しない霊障武士・天皇からもらった褒賞」
こういう詐欺行為を過去に行い、現在も行ってることは変わりません。

112 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/16(火) 08:08:36 ID:ppZ8WRMo
>>99 >>92 sage 2007/10/16(火) 00:56:42 ID:hJgB7isP
>私が反論できない確定的な証拠でも示してくれると思ったのですが....。

あなたの言う確証とは関東別院の警備員が館内で拳銃を手にしながらニヤニヤしている
動画をアップするとか、桐山ゲイカが法話で右翼とのつながりを認めるとかで
ないと批判の題材にもできないと言うようなものです。
その理屈で言うとオウムの麻原教祖など逮捕も処刑もできないことになる。
一部の信者が勝手にやったことで教祖は関与していないだの。

>ユビキタスさんは、考えられる可能性を元に推論しただけです。
>いわば、状況証拠であって確証ではありません。

状況証拠に決まっているでしょう。状況証拠からデマではない可能性を論じたのです。
私の>>98に反論してごらんなさい。
実在の警備員にあらぬ嫌疑をかけた責任をどうするのだ?
しかも発言者は誰か特定が可能です。
これが嘘ならこんな危ない発言をする奴がいるか?

>しかも、批判派側に都合のいい可能性だけを取り上げて推論している。

逆にあなたが「擁護側」に都合のよいかなり苦しい屁理屈を示しているのですよ。
それは以下に見られます。

>・実在するフジウスさんが、自分になりすましている人物の書き込みを見つけた。
>・実在するフジウスさんは、阿含宗側に自分の書き込みでないことを伝えれば安全性は確保できると考え、あえて掲示板では反論しなかった。

そうもいかないのですよ。
実際このスレでこの件で警視庁にメールを送り、危険団体と情報を伝えた人が
いたのですよ。掲示板上でその報告をしていた。
場合によっては教団に調べだって入る恐れもある。
偽フジウスに業を煮やしていた実在フジウスさんは青ざめますよ。
教団だけにこっそり知らせるだけではだめです。

113 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/16(火) 08:22:14 ID:ppZ8WRMo
>>99 >>92 sage 2007/10/16(火) 00:56:42 ID:hJgB7isP
>私が反論できない確定的な証拠でも示してくれると思ったのですが....。

結局あなたは相手に対して完璧な情報でないと受け付けないとしているのです。
別にあなたなんか永久に受け付けなくてもこちらはかまわない。
読む人各自に判断してもらう。
黒と証明されないものはグレーと疑うことも許されないとして、批判をやめさせ
ごまかそうとする。
ところであなたは>>75さんですよね。
同時に>>69さんではありませんか?女性の言葉を使っていた方です。
同じ日にID表示は異なりますが、こんなものはいつでも変わるように操作可能です。

>69 番組の途中ですが名無しです sage 2007/10/15(月) 04:15:31 ID:bdC5u73s
>次スレはここかしら? 

>前スレ>>575に言いたいことがあったの忘れていたわ。
>(http://same.u.la/test/r.so/life8.2ch.net/psy/1191144468/575)

>>75 神も仏も名無しさん sage 2007/10/15(月) 11:09:55 ID:8RdmEGBe
>気になって一連のレスを読んでみましたけど、例えば、前スレの528[http://same.u.la/test/r.so/life8.2ch.net/psy/1191144468/518]
>「桐山さんを警護していた職員は、右翼関係者で、拳銃を所持していたという職員の目撃があります。」
>とか、確証のない情報を評価の根拠にしているのは、私もいただけないと思いますよ。


114 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/16(火) 08:38:08 ID:ppZ8WRMo
>>69 番組の途中ですが名無しです sage 2007/10/15(月) 04:15:31 ID:bdC5u73s
>前スレ>>575に言いたいことがあったの忘れていたわ。
(http://same.u.la/test/r.so/life8.2ch.net/psy/1191144468/575)

>>75 神も仏も名無しさん sage 2007/10/15(月) 11:09:55 ID:8RdmEGBe
>気になって一連のレスを読んでみましたけど、例えば、前スレの528[http://same.u.la/test/r.so/life8.2ch.net/psy/1191144468/518]
>「桐山さんを警護していた職員は、右翼関係者で、拳銃を所持していたという職員の目撃があります。」
>とか、確証のない情報を評価の根拠にしているのは、私もいただけないと思いますよ。

共通点がいくつか見られます。メール欄にsageを入れる。
まあこういう人は他にも多くいるsage進行志向の人です。
(括弧)内にURLを示すのも特徴的ですね。
そんな細かな特徴よりも、主張の論旨が全く共通です。
女性言葉を使っているかいないかだけです。
女性か男性かなどはどうでもよい。
あなたは
>根拠にしているのは、私もいただけないと思いますよ。
と私「も」と書いて、>>69>>75は別人であるかのように操作した。
つまりあなたが好きな自作自演ですよ。
女性言葉の>>69さんを支援する別人がいるかのように>>75を演じた。
その後、私の>>75に対するレスに応答してくれた>>75と同一と名乗る人は
その後の主張も女性言葉の人と同じ主張と文調です。
ああ、もちろん両者からの自白など得られない状況証拠に過ぎませんよ。
しかし見ている人はすぐに判断できます。
さすが卑怯者、皆を騙そうとしている。

115 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/16(火) 08:50:07 ID:ppZ8WRMo
>>103 私文書為造 ◆iCtd3oCMyM 2007/10/16(火) 02:26:02 ID:ufjvUuD8
>それとか、あくまで名無しさんは拳銃疑惑を持ち出したことによる暴力性危険度を
>五段階の2と控えめに評価してることをお忘れ無く。

そのとおりで、いかに道場の警備員が拳銃を不法所持しようと桐山ゲイカが
右翼と親交を持とうと、一般信者にはドンパチと危険が及ぶことはありません。
暴力的危険度は低いと言える。
しかしこの女性言葉の人やそれを支援する人などと言うのは、危険度に関係なく
その右翼とのつながりとか拳銃不法所持というゆゆしき事態をなんとか否定したいのですよ。
事実では甚だ困るのです。
以前このネタが出た時、極端な人は拳銃所持もやむを得ないなどととんでもない
ことを書いて擁護していた人もいた。
それに比べるとマシな反応と言えようか。

116 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/16(火) 09:28:07 ID:ufjvUuD8
ところで話が少し逸れますが、関西総本部でも一時期、宿直修行者に
「飛び出し式の警棒」を、持たせて見回りを行ってた時期がありました。
ガードマンでも、本当に危険な仕事でないと持たないものです。

90年代初頭だったと思いますが、一体その頃、桐山の身辺に何かあったのですか?

117 :孫 青柿(あおがき):2007/10/16(火) 10:45:12 ID:pqSuODga
>>99
勘違いだったらすみません。職員の名前あまり知らないので・・
フジウスさんの"フジウス"はハンドルネームであって同僚のFとUと2人の名前をくみ合わせてつくったものじゃなかったでしょうか

118 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 12:31:02 ID:9Iif7PR6
>>69 :番組の途中ですが名無しです:2007/10/15(月) 04:15:31 ID:bdC5u73s
>あなたは、阿含宗に関する知識が豊富なのかしら?

アゴン宗をカルト宗教だと判断できない程度の知識しか
持っていないあなたよりも詳しく桐山さんを知っています。
>>54-65をあなたは知らなかったのですよね。
それともこれだけの嘘を知っていて擁護しているのですか。
とすれば、とても悪質な人間ということになる。
私文書さんを罠にかけようと汚い手を使ったくらいだから、
あなたの性格は推して知るべしで、
信者としての質を五段階評価で表してあげたいくらいです。
知識の度合いなど関係なしに個人がアゴン宗を五段階で評価するのは自由です。
現実にあなたは何の根拠も示さずに、アゴン宗を擁護している。
卑怯者だから、擁護など書いていないきっと書くだろうが、
批判にインネンを付けているのだから、立派な擁護です。

119 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 12:33:07 ID:9Iif7PR6
>>69 :番組の途中ですが名無しです:2007/10/15(月) 04:15:31 ID:bdC5u73s
>あなたは、阿含宗に関する知識が豊富なのかしら?

あなたが信者かどうか、どうしてはっきりさせないのだ?
あなたがどういう立場の人なのかによって、発言の解釈はずいぶん違ってくる。
定量だの何だのと言っているが、それならなおさら、
発言者の立場がどうであるかが問われる。
あなたは批判側でも擁護側でもないとはっきり書いた。
なのに信者だとすれば、おかしくないか。
批判側でも擁護側でもないと言うのは、
中立と言って、通行人などの第三者を意味するのです。
信者を中立などとは言わない。
あなたの「批判側でも擁護側でもない」という発言こそが
もっとも批判されるべき言葉です。
前スレの517さんを騙しているのと同じです。
桐山さんへの裏切りであり、自分の立場を隠そうとした卑怯者です。

120 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 12:38:17 ID:9Iif7PR6
>>69 :番組の途中ですが名無しです:2007/10/15(月) 04:15:31 ID:bdC5u73s
>自分の分析によほどの自信があるのね、あなた。

私が質問者(前スレの517=555)さんに客観的な五段階評価を求められて
書いたのなら、根拠が薄いという批判もなり立つかも知れない。
個人が自分の経験や知識に基づいて、主観的な五段階評価をしては
いけないという規則でもあるのですか。
私の個人的な五段階評価であることは読めばわかる。
根拠も示し、その範囲での五段階評価です。
517さんに、これは客観的な五段階評価だなどと書いたのではない。
どこそこの学者が評価したなどと嘘を書いたら批判もされるだろうが、
根拠を示して、私個人の基準での五段階評価として書いた。
あなたは勝手に世間の五段階評価を持ち出して、
定性的と定量的は違うなど一般論をぶちかましているが、
私が基準を作り、私が行った五段階評価なのです。
それをなんで勝手に世間の物差しを持ち出して、しかも、
ろくに評価も知らないあなた如きにあれこれ言われる必要があるのですか。
あなたは517さんを私の五段階評価を客観的な評価であると
誤解すると思っているのですよね。
517さんは頭が悪く、その程度の判断もできないと言っているのだから、
彼を小馬鹿にしているのです。

121 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 12:43:50 ID:9Iif7PR6
>>69 :番組の途中ですが名無しです:2007/10/15(月) 04:15:31 ID:bdC5u73s
>「人から聞いたことや噂」・「偏向的な主観」を根拠に数値化していて、

相変わらず、「人から聞いたことや噂」・「偏向的な主観」
などと、これ自体があなたの偏向的な主観です。
私はお金と霊感商法においてアゴン宗の危険度は5であると書いた。
そのお金は「人から聞いたことや噂」・「偏向的な主観」ではない。
霊感商法をするカルト宗教であることも
「人から聞いたことや噂」・「偏向的な主観」ではない証拠に
>>54-65で実例を示した。
これをあなたは完全無視して、相変わらず「人から聞いたことや噂」・「偏向的な主観」と罵る。
どうして、暴力の話と、お金と霊感商法の事例をいっしょに取り扱うのだ?
お金や霊感商法の件を取り上げられては反論できないからですよね。
これは、>>92さんも同じです。
五段階評価の2をつけたに過ぎず、暴力性はあまりありませんと
書いた事の、いくつかの根拠のたった一つにひたすらかみついて、
危険度が5と評価されたお金とカルトについては無視する。
二人とも、伝聞の所に噛みつくことで、お金や霊感商法の危険度5の
評価すらも間違っているかのように印象を与えたいのですよね。
・・・あれ、気のせいか、二人とも思考パターンがよく似ているなあ。

122 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 12:50:25 ID:9Iif7PR6
>>75 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 11:09:55 ID:8RdmEGBe
>とか、確証のない情報を評価の根拠にしているのは、私もいただけないと思いますよ。

私は、あなたが根拠がないとした暴力の危険度を2としている。
これで私が危険度を5としたのなら、根拠を批判されても仕方ない。
だが、危険度2と低く評価していることにかみついている。
あなたは>>69さんと違い、お金やカルトについての危険度5の
評価は受け入れるのですね?
この点をぜひ答えてほしい。
あなたは一方的にユビキタスさんに質問をして、答えさせるばかりで、
自らの立場をまだはっきりさせていない。
こういう点も>>69さんとよく似ていますね。
なんのためにこれほどしつこく、ろくに知識もない人が、
丁寧に教えてもらうのではなく、
批判側の出した根拠にひたすら否定的な態度をとるのか。
しかも、そういう人が二人もいることに批判側や読者も奇妙に思っている。

123 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 12:51:33 ID:9Iif7PR6
「桐山・阿含宗 疑惑の土地、教典、人脈」(宝石、1991年、5月号)

実は、桐山・阿含宗の将来に微妙な翳りを落としているのが、ヤタザとの腐れ縁.星ま
つりの来賓用の駐車場には、毎年ベンツ、ロールスロイス、BMWなどの高級車がズラリ
と並んでいる.
ナンバーをメモし、陸運局で調べると、そのほとんどがヤタザの車.特に、地元のA会
の各租の車が多い.A会系B租や、その弟格のC連合は総本山工事の口入れ人足集め、ガ
ードマンなどの手配を行なってきたほか、星まつり会場の“ガード”を担当.他租織から
の妨害を防いできたのである。
その代償に“みかじめ料”などを受け取っていると、地元山科警察でも見ている.
「そうでないと、あの大がかりな祭りに出店一店もないなんてことあらへんやろ?」
と、警察ものんきなものだ.
もっとも、ヤタザとの関係といえば、二年前まで阿含宗ニューヨーク支部は、元D連合
の幹部の情婦であった銀座のクラブ・ママ所有のコンドミニアムにあったぐらいで、そう
驚くべきことではないのかもしれない.
もともとの阿含宗とヤクザとの付き合いについては、山科の土地を初めて買ったときだ
といわれている。

124 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 12:56:22 ID:9Iif7PR6
>>75 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 11:09:55 ID:8RdmEGBe
>とか、確証のない情報を評価の根拠にしているのは、私もいただけないと思いますよ。

>>69だけでなく、あなたの態度が奇妙なのは、
他に取り上げた理由を全部無視している点です。
私が暴力性の評価の根拠として右翼の拳銃だけを取り上げたのではなく、
事例の一つとして取り上げているにすぎない。
ところが、あなたはこれだけを取り上げて、追求している。
数十億円を騙し取られたという事実。
右翼との強いつながり、地元のヤクザが来ている事実。
これらの現実を見たら、暴力性ゼロを意味する評価1にはならない。
右翼やヤクザは暴力性があり、そこと関わりがあるのなら、
暴力性の評価2以上になるのは当然です。
逆に、評価2がおかしいというなら、これらの目撃や>>123
批判ジャーナリストの調査のすべて根拠がないと
否定するだけの、あなたはどんな根拠を持っているのですか。

125 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 13:02:43 ID:9Iif7PR6
>>75 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 11:09:55 ID:8RdmEGBe
>とか、確証のない情報を評価の根拠にしているのは、私もいただけないと思いますよ。

どうしてもこういう話だけで不十分だというのなら、
桐山さんの具体的な暴力をあげましょう。
桐山さん本人の暴力の目撃談がある。
目撃したトロイさん本人がここに書いた。
伝法会で、講義中雑談をしていた二人の信者がいて、
桐山さんは注意することもなく、いきなり壇上が降りてきて、
二人の横っ面をはたいた。
目撃者はたまたま信者の中にもいる。
どうやら、星祭さんはこの場面にいたらしい。
目撃内容が少々違うが、トロイさんに反論された時、
沈黙したのは星祭さんのほうです。
トロイさんも星祭さんも誰なのかはわからない。
あなたに言わせるとそれも何の根拠もないと言うのでしょう。
では、私も現場にいた桐山さんの暴力を引用しましょう。

126 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 13:04:29 ID:9Iif7PR6
>>75 :神も仏も名無しさん:2007/10/15(月) 11:09:55 ID:8RdmEGBe
>とか、確証のない情報を評価の根拠にしているのは、私もいただけないと思いますよ。

毎度お馴染みの「このバカ、つまみ出せ」です。
例祭の時、信者のオバサンが桐山さんを批判した。
一歩も引かないオバサンに桐山さんは激昴して、
「このバカ、つまみ出せ」と命じた。
法務部のF田局長が、小柄で何の暴力性もないオバサンを
罪人でもあつかうかのように、後ろ手にねじあげて退場させた。
立派な暴力です。
桐山さんが直接手を下していなくても、
例祭というオープンな場所で法務局長というトップの
お坊さん自らがオバサンに手をかけた。
桐山さんの目の前でしたのだから、F田さんの間違いなら
桐山さんは注意したはずです。
しかし、見ても何もいわなかった。
つまり、桐山さんは暴力を容認した。
立派にアゴン宗は暴力性がある。
ちゃんとした企業なら、苦情を言いにきた客の身体に手を
かけるなんてしない。
それを絶対的な平和を説いて世界中で焚き火をしている桐山ゲイカと
直弟子が、オバサン一人に暴力を働いた。
宗教的な意味でこういう桐山さんの暴力性を評価したら、2では済まない。

127 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 13:08:04 ID:9Iif7PR6
>>99>>92:2007/10/16(火) 00:56:42 ID:hJgB7isP
>私が言っている確証とは、「客観的にどの可能性を考慮しても、フジウスさんの書き込みが真実であるとしか論理的に導けない証拠」
>です。それはユビキタスさんにもわかりますよね。

フジウスさんが出てきた時、彼は実名など名乗っていない。
にもかかわらず、私を含めて何人かの人が彼であることに気が付いた。
彼が名乗った訳でもないのに、どうして彼だとわかるのか。
書き込みの内容から元幹部職員であり、当人以外には知り得ない内容が
次々と書き出された。
桐山さんとの関わりの部分など、きわめて少数に限定されてしまう。
また、文章にはその人独特の性格が色濃く表れる。
その根拠を細かく書くと、フジウスさんの迷惑になるから書きません。
また、あなたに説明しても無駄です。
>>87-90の引用を読み、さらにその前後の書き込みを読んだのですよね?
だが、あなたにはフジウスさんが誰なのかわからない。
こういう人にフジウスさんが誰なのか説明しても無駄です。
そういう人は必ず、「それでどうして本人とわかるのだ」とまた言い出す。
逆にザのスレの「よ」さんは説明などされなくても、書き込みからわかった。
また、星祭さんは最初はわからなかった。
なぜなら、星祭さんは熱心に梵行をしたことがないから、
フジウスさんの修行の様子を知らないのです。
だが、それでも周囲に聞いて誰なのかわかったようだ。
こんなふうに、わかる人にわかる。
それで十分です。
あなたの今回の反応をみれば、>>69さんのように、
最初から納得しないために屁理屈を書いているのがよくわかる。
どうして、>>69さんと同じような態度なのだろう??

128 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 13:14:11 ID:9Iif7PR6
>>105 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 03:12:47 ID:hJgB7isP
>@>あとは読む人が判断することです
>ということは、あなたは「読む人が判断すればいい」程度の信憑性の情報で阿含宗を批判してもよいと主張しているのですか?

「・・程度の信憑性」とは、あなた個人の判断です。
それがまるで客観的であるかのようにいうのは
他人に客観性を求めるあなたの態度と矛盾しますよ。
信憑性の程度の判断は各人がするものです。
フジウスさんからの話を読み、あなたみたいに
本人が書いたのではないとどこまでも疑うか、
内容から見てもとうてい本人以外、これほど様々な情報に
精通していることはありえないと判断するかは各人の判断です。
あなた個人の判断や価値観をまるで他の人もみんなそのように
するかのように書くのは、価値観の押し売りです。
あなたはこういう態度で議論しているのですよね。
どうして“二人”ともそんなに了見が狭いのだ?
クリン含さんも「オレ様を説得してみろ」という態度をとる。
批判側は誰一人として、あなたを納得させるために書いているのではない。
資料や根拠を示し、あとは読んでいる人たちが判断するのです。

129 :米国の告発、W田を斬る:2007/10/16(火) 13:20:10 ID:SwlCSvpY
W田N子のプロフィール
阿含宗財務局長 
現在、阿含宗の実質的な総責任者であると職員、及び関係者。
W田局長は、純真な本部の派遣職員二人を懲戒解雇し、
そして幹部をカリフォルニア支部に送り込んで、
米国の職員には雇用契約サインを強制し、信者から不審を問われていた
悪と知っての元カリフォルニア支部職員S崎一人を職員として残し、
S崎と米国の弁護士を使用して諸々の真相を知ってしまった元職員、
信者に対して行なった行為は、
不当解雇、脅迫、ハラスメント、名誉毀損、誹謗中傷、そして詐欺である。
その行為は仏教者とは名ばかりの信じられない行為である。
*W田局長からの指示でハラスメント行為中のS崎は
「本部(W田局長)は私を信者から守ってあげる。」と言っていたと他言


130 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 13:20:26 ID:9Iif7PR6
>>105 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 03:12:47 ID:hJgB7isP
>「証拠はあるのか」とか「目撃談なんて信用ならない」って反論するでしょう
>あなたの理論正しいのなら、この目撃談も信用すべきだと言うことになりますよ。

違います。
あなたは自分の論理の進め方こそが正しいと思い込んでいる。
ここでは、私やあなたの判断で何かが決まるのではない。
批判と擁護を両者が主張や根拠を述べ合い、
どちらの意見に軍配を上げるかは読者の判断です。
だから、あなたの判断はあなたのものでしかない。
念力の護摩の件でいうなら、「目撃談なんて信用ならない」などと
いったい批判側の誰が反論したのだ?
自分の頭の範囲で、勝手に批判側のやり方を決めつけるのはおかしい。
どうしてあなたはそんなに了見が狭いのだ?
目撃談があることは事実であり、本人は念力の護摩を目撃したと信じている。
批判側はそんなことまで否定したことはありません。
一方、批判側は念力の護摩のインチキをその場で目撃した事例を示した。
記録されている念力の護摩の描写から手品で十分に説明がつくことを述べた。
念力の護摩の件には、どちら側にも決定的な証拠などありません。
なぜなら知っているのは桐山さんだけだからです。
両者は根拠と解釈を述べているにすぎない。
判断するのは読んでいる各人であって、あなたや批判側ではない。

131 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 13:24:46 ID:9Iif7PR6
>>105 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 03:12:47 ID:hJgB7isP

>>114のユビキタスさんの印象と私も同じです。
あなたは「女性言葉を使う信者」>>69と同一人物なのではありませんか。
念のためにいうが、ここでは客観的な証拠などなくてもいい。
読者に説得力があればいいのです。
ユビキタスさんの>>69=>>75の推測には説得力がある。
これだけあなたが頑張っているのだから、
>>69さんは仲間を得たとばかり反撃に出てもいいのに、突然消えた。
まるで、69がお色直しをして75となって出てきたかのようです。
“二人”とも、論理の展開の仕方がそっくりです。
批判側から、他の事例ももっと丁寧に読むように言われても、
あなたは完全無視して、ひたすら拳銃のことだけを取り上げる。
自分の無知を棚に上げて、相手の出してきた根拠をことごとく否定する。
理解しようとしているのではなく、否定のための否定です。
つまり、二人とも、先に「桐山ゲイカは正しい」という結論がある。

132 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 13:28:21 ID:9Iif7PR6
>>105 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 03:12:47 ID:hJgB7isP

あなたがこういう“お色直し”をしても何の不思議もない。
前科がありますよね。
前に私文書さんがヤラセをしたというインネンをつけたのはあなたです。
実際はあなたがヤラセをして人に罪をなすりつけた。
私文書さんの特徴を指摘するために先に捏造した文章を貼り付け、
別IDを使い、いかにもそのことに気が付いたかのように、
あなたは私文書さんにヤラセの疑惑を投げつけた。
悪質ですよね。
罪をでっちあげて、なすりつけた。
しかし、この件であなたは何一つ反省などしなかった。
だから、またこうやって出てきては、
他人にはわかるまいと“お色直し”をした。
あなたがフジウスさん本人かどうかわからないと疑うのも当然です。
なぜなら、あなたがまさにそのトリックを使っている。
自分がしている悪さを他人もするだろうと疑っているのでしょう?
桐山さんを信仰するためなら、何をしてもいいのですね。
オウムと同じ発想です。
信者であるか擁護側であるかなんて関係なしに、宗教以前の問題として、
人をこんなふうに陥れたのだから、あなたは実に悪質な人間だ。

133 :米国の告発、W田を斬る:2007/10/16(火) 13:32:12 ID:SwlCSvpY
シリーズ8回目、原文、平成15年12月8日

阿含宗関西総本部、W田財務局長、I江部長
                       
カリフォルニア道場建立基金預金証明について
真正仏舎利尊御奉安基金  

カリフォルニア支部は平成13年6月26日より真正仏舎利尊御奉安の誓願をたて、
10月2日には誓願達成となりました。

御奉安目標誓願基金     150'000ドル
平成13年11月22日   170'756ドル
平成14年03月13日   195'366ドル

約1年半前(平成14年4月)、本部のI江部長は信者とのミーティングの席で
「瞑想センターの真正仏舎利尊は、瞑想に必要だから瞑想センター用に本部が納めたもので、
皆さんの真正仏舎利尊は別にあります。」とおっしゃっておりました。

現、阿含宗関西総本部海外担当者、及び、カリフォルニア支部経理担当のS崎Y子さんは、
信者に、「真正仏舎利御奉安基金はアメリカの銀行にちゃんと預金してあります。
新しい道場が見つかり次第、御奉安されます。」とおっしゃっておりました。

現在いろいろなトラブルによりカリフォルニア道場建立の目処がたっていないようです。
阿含宗本部は道場建立基金に参加した全ての人に基金報告をする義務があり、
基金に参加した人は明細報告を阿含宗に要求する権利があります。
基金を始めた時点から現在までの銀行預金の銀行の本物の証明公表を要請致します。
証明公表は、1週間以内の12月16日迄に用意される事を要請致します。

カリフォルニア支部会員及び元会員一同

*これに対しても本部より返答なし


134 :神も仏も名無しさん :2007/10/16(火) 15:22:41 ID:gstaLaAV
>>92って、批判側にしては、やけに絡むと思ってたら
ユビキタスさんと名無しさんの書き込みで納得した。
そういえば、批判側を名乗ってユビキタスさんに
「書くな」なんて書いた人がいたけど。
その人、信者のアラシと同じIDだったな。
以前、IDでバレたから、今回はIDに気をつけてる
んでしょうね。

135 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2007/10/16(火) 18:41:36 ID:Na2L5tcj
風邪で寝込んでおります。
阿含宗報キター。ので報告。

●仏陀の真実の教えを説く[上]阿含経講義 11月上旬発売
●定価 2000円+税
●A5判上製
●384頁
●漢訳原典、読下し、現代語訳で構成。解説を付す。

唯一、成仏法が存在する「阿含経」のなかから、特に重要な経典を選び、懇切丁寧に解説。
仏陀の説かれた霊魂観、死生観、輪廻転生が、ここに示される。

[目次より]
雑阿含経・一切事経/雑阿含経・応説経/雑阿含経・自軽経/雑阿含経・中恕林経
/雑阿含経・出家経/雑阿含経・仙尼経/他

ですってよ(・∀・)
拳銃にのみ粘着している"お二人"さんw
この、現在進行形で行われている阿含経虚偽解説詐欺の説明をしてくださいな?

136 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2007/10/16(火) 19:10:24 ID:Na2L5tcj
阿含宗報第260号より
平成19年8月25、26日北海道例祭法話

「先ほどの北海道地区の活動報告に、北海道の国土因縁のことが触れられていました。
同地の国土因縁を語る上ではずすことができないのは、先住民であるアイヌの
人々とのかかわりです。過去の歴史を鑑みれば、同地には非常に深い国土因縁があり、
それは現在の北海道の全住民に影響を及ぼしている、と考えられます。」
やって。さすがに「白い恋人」までは書いてませんね〜w

他、
・財運増強の「杭打ちの法」を諸君に伝授する講習会を近々開催する予定
←当然タダではないやろなぁ
・息災長寿の基本は食養生←食べ物からの不足分はサプリメントを買ってね!もちろん光和で(・∀・)

ソースは( ・∀・)つ阿含宗報第260号よん?

137 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/16(火) 19:17:11 ID:ppZ8WRMo
>>135 沙羅 ◆CRkFRvt2RQ 2007/10/16(火) 18:41:36 ID:Na2L5tcj

>風邪で寝込んでおります。

お大事になさって下さい。私も引きそうなところを持ちこたえました。

>阿含宗報キター。ので報告。

毎度情報提供乙です。

>●仏陀の真実の教えを説く[上]阿含経講義 11月上旬発売
●定価 2000円+税
高っ。字がやたらでかいのでしょうね。
これまでの著書、法話集、ビデオがあるからゲイカは何もせずに済みますね。

>●漢訳原典、読下し、現代語訳で構成。解説を付す。
>雑阿含経・仙尼経

いやあ〜、楽しみでげすな〜。(謎)

138 :これはどう?:2007/10/16(火) 21:09:04 ID:4pnYGFiu
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190691499/1-100

139 :教祖:2007/10/16(火) 21:22:58 ID:4pnYGFiu
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190691499/1-100

140 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 22:22:49 ID:xtbEEIX0
>>137
またまたベストセラー確実ですねw
昔、書店でバイトしたことがあるのですが、宗教関係の本はまとめ買いする人が多いです。
どう考えても信者さんでしょうね。一般客は宗教本なんてまとめ買いしないですから。
自分の意思で購入しているのか、教団側から指示されて、組織的に買わされているのかはわかりませんけどね。

阿含宗の信者さんも多かったですが、もっと多いのが宗教団体SとKの信者さん。
信者だけではなくて、バイトでも雇っているのではないかと思うぐらいまとめ買いをする人が多いです。
まとめ買いのスケールが違います^^;
しかし、一ヶ月ぐらいするとパタリと売れなくなるw
仕組みを知っている人はわかっていると思いますが、宗教関連本のランクインは信用してはいけませんよ〜。


141 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/16(火) 23:22:36 ID:ppZ8WRMo
悪いことは言わん。
雑阿含経仙尼経は「社会科学としての阿含仏教」をそのまま丸ごと引用しろ。
その方が罪が軽くて済むぞ。

142 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/16(火) 23:41:18 ID:ufjvUuD8
>>135名前:沙羅 ◆CRkFRvt2RQ 投稿日:2007/10/16(火) 18:41:36 Na2L5tcj
急に冷えましたからねえ。よろしくご自愛ください。

しかしまあ、どうせ内容が半分以上重複したり引用文ばかりの内容の薄い本だろうね。

143 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/17(水) 00:01:06 ID:qQwmqAdI
>>140名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/10/16(火) 22:22:49 xtbEEIX0
>宗教関係の本はまとめ買いする人が多いです。

阿含宗の場合は『守護霊が持てる冥徳供養』以降で、はっきりまとめ買いしろと言う
指示はありませんが、10冊施本をすると浣腸の色紙、20冊でサインがもらえるという
おまけが付くようになりましたので、自動的にまとめ買いする人が出て来ました。
施本の証拠はレシートなので、本当に施本したかどうかはどうでもいいのですw

メイトク祭の時、今は亡き駸々堂が出張販売に総本殿まで来ていました。

確かあの頃はそのおっしゃるkがブイブイ言わし始めた頃で、明らかに浣腸がライバル視
してると思いました。「そんなことで浣腸芸かの価値が下がるわけでないのに。もっと
堂々としてほしい」と、その当時は思いましたが、色紙も欲しかったので私も10冊買って
しまいますた。今考えるとすごくくだらない物をありがたがったわけだorz

144 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/17(水) 00:03:38 ID:qQwmqAdI
>>143
補足。色紙も直筆とかでなしに印刷だし。あ〜くだらね orz

145 :全部嘘かよ!:2007/10/17(水) 04:09:34 ID:EfhHaw/D
最初から?・・・全部!・・・嘘かよ!!
「専修学学院に入って成仏力のある本物の僧侶になる!」が長年の夢で、
仕事、家庭、のしがらみを離れられず、40歳のタイムリミットには、
断腸の想いで、「夢は来世において・・・」と涙した、男の純情(伝法会でゲイカがよく唄っていたなあ〜)
は、初めから、騙されていたのかよ!
それはないぜ、師匠・・・これも十階修行ですか・・・。


146 :如月:2007/10/17(水) 05:03:07 ID:7EtfaYC7
>>145

十階修行懐かしい言葉です。伝法も確か10回だった。今は5回になったのですよね?
メシアの法も確か5回だったはずなのですが・・・
ところで、メシアの法って3回生ってあったのでしょうか?
1伝2伝は希望者とある一定の条件を満たしていれば受講できましたが・・・

あの時管長は「メシアの法3回生はこちらから選ばさせて頂きます」と名
発言しました。
もう、彼是10年以上前の大昔の話しなので、その後はわかりませんけど・・
銀座の阿含ビルも売却されていましたし、良くわからない世界でした。
ただ、その為に使った金額は、半端じゃなかったです。
断腸の思いで、「夢は来世において・・・」ということは僧侶の道を
諦めたのですよね? ある意味正解だったかもしれません。

宗教の時代は終わりました。これからは、自力で自分の道を切り開いて
ゆくことが、管長の言うまさに 【因縁解脱】の道だと思っております。

147 :如月:2007/10/17(水) 05:20:46 ID:7EtfaYC7
地球滅亡説には、ほんとうに参りました。あれはきつかったです。
信徒にあれ程、マイナスの行方を解く事自体、管長は闇の世界にのまれていたと
思います。かなりのトラウマになりましたから・・・苦笑(^^ゞ
もちろん、他者を阿含宗には導かなかったので、不幸中の幸いでした。
13人なんてとんでもない。導いていたらもっと大変な事になっていた。

「信じる者は救われる?」今は皮肉にも、信じない者が救われる時代のようです。



地球温暖化が叫ばれ、「環境破壊を実はこの意味だった!!もっと恐ろしい事だ!!」なんて
言わないでくださいよね?管長。苦笑(^^ゞ

やはり、変化のない事の繰り返しだったのですね。ならば、信徒達も気づく時が
きていると思います。いやきっと気づいているはずです。
ただ、次の自分の行く道がわからなくて、仕方なくキープしているとしか
思えないのです。他ならぬわたしも、そのひとりでしたから・・・もちろん過去形です。苦笑(^^ゞ

本もいつも、似たり寄ったりで進歩ないし、値段も高いですし・・・
わたし、ブックオフに売りに行きましたから・・・苦笑(^^ゞ
タダの本だったり、高く売れて100円だった気がします。
なんだかな〜〜〜。って思いました(笑)
振返ってみると、すべて懐かしい気持ちになります。「そんなこともあったわ〜。」って思います。

しかし、本当に疲れました。。。疲れる生き方をしてきた、自分自身の責任とは言え、
キツイ人生でした・・・トホホ・・・☆


148 :樹意:2007/10/17(水) 06:14:05 ID:pMfIfksn
>>135
> 風邪で寝込んでおります。

季節の変わり目ですからね、 ご自愛下さいませ。
いつも 週報ネタありがとうございます。

> 唯一、成仏法が存在する「阿含経」のなかから、特に重要な経典を選び、懇切丁寧に解説。
> 仏陀の説かれた霊魂観、死生観、輪廻転生が、ここに示される。

霊魂観 ・・・・・・・・・・・
仏陀が 見 の煩悩になるから考えるなと説いた事を・・・・・
 無常 苦 無我 を 反転させるた常見外道



149 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/17(水) 07:50:16 ID:qQwmqAdI
>>145名前:全部嘘かよ! 投稿日:2007/10/17(水) 04:09:34 EfhHaw/D
>仕事、家庭、のしがらみを離れられず

良かったじゃないですか。仕事や家庭に救われたんですよ。私の知ってる人は
専修学院にいつでも入れるようにと待機して、某有名企業を退職して結婚もせず
人生踏み外してましたよ。生きてたら今50ぐらいだと思うんですが、おそらく
ワーキングプアしてるかも。

150 :如月:2007/10/17(水) 08:10:31 ID:7EtfaYC7
>>145>>149

私文書さん 私もそう思います。僧侶にならなくて、大正解だったと
仕事も家庭も捨てなくて良かったってわたしも、そう思います(*^_^*)v

沙羅さん、 お風邪引かれたのですね?季節の変わり目で体調崩されて
しまったのですね?どうぞ ご自愛下さいね。

151 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/17(水) 10:12:19 ID:qQwmqAdI
>>150
捨てたら最後、桐山は絶対ケアしないからね。

152 :孫 青柿(あおがき):2007/10/17(水) 10:48:35 ID:ymAnRwxo
すみません 南伝大蔵経って経典部分は漢文なのでしょうか? それとも和訳なのでしょうか?
もし前者だったら好戦経とか堕胎経とかよく訳したなと思います。
でも人を騙すことに勉強や努力を費やしすぎるなら織田隆弘氏のようにまっとうに修行したほうが効率いいのではないかと思います。

153 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/17(水) 11:04:20 ID:qQwmqAdI
>>152
和訳です。パーリ文を日本語に翻訳したものです。
ただし、戦前の旧字旧仮名遣いですが。


でも、私は清浄道論の部分しか持ってませんから、
好戦経とか堕胎経とかのことは勘弁。

154 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 12:09:19 ID:r1Zgod0G
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

スターウォーズのキャラの戦闘力議論するスレッド [懐かし洋画]
【ドルフィン】イルカについて語ろう!【海豚】 [動物園・水族館]

155 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 12:33:57 ID:UDvgv0x9
>>152 :孫 青柿(あおがき):2007/10/17(水) 10:48:35 ID:ymAnRwxo
>もし前者だったら好戦経とか堕胎経とかよく訳したなと思います。

曖昧な記憶で言うなら、好戦経は似たような経典はあるが、
直接対応する同じものはなく、堕胎経はありません。
雑阿含経では、好戦経や堕胎経など、生前の行いによって
死後苦しんでいるというテーマの経典が約40ほどありますが、
パーリ仏典に対応するのはざっと三つに二つというところでしょう。

156 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 12:36:52 ID:UDvgv0x9
>>152 :孫 青柿(あおがき):2007/10/17(水) 10:48:35 ID:ymAnRwxo
>すみません 南伝大蔵経って経典部分は漢文なのでしょうか? それとも和訳なのでしょうか?

私文書さんがおっしゃっているように、
まるで漢訳の書き下しのような文章で、読みにくい。
全体で70冊ほどもありますから、素人には金銭的に手が出ない。
南伝、漢訳のどちらも阿含経の現代語の完訳がないのですから、
日本の仏教関係者の怠慢です。
せめて桐山さんが平河出版社から出していた漢訳の現代語訳だけでも、
全部やってくれたら、大いに誉めてあげたいところだが、
金銭的に割に合わないから、長阿含経だけで止息したようです。
長阿含経の和訳なら他にもあるから、なくてもいい。

157 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 12:42:22 ID:UDvgv0x9
>>135
>仏陀の真実の教えを説く[上]阿含経講義 11月上旬発売

阿含経のインチキ解説本を出せば、信者に買わせることができるが、
阿含経そのものでは信者が買わない。
と、皮肉を言われて不愉快なら、信者さんたちはぜひ
中村博士の現代語訳の阿含経を読んでみてください。
一部の現代語訳だけでも釈尊が説いた教法とは何かは書いてあります。
そのどこに因縁解脱、霊障解脱、死者成仏、柴燈護摩、能力開発、
好運があるか、そういう目で読んでみてください。
桐山さんの捏造阿含経とインチキ解説しか知らない「阿含宗徒の
阿含経知らず」ではあまりにミジメです。
中村本を読んだだけでも、桐山さんのオカルト解説に比べたら、
まるで別な宗教の本を読んでいるくらい違います。
因縁解脱、霊障解脱、死者成仏、柴燈護摩、能力開発、好運なんて
言葉も概念も阿含経にはありません。
アゴン宗の桐山阿含経は捏造、脚色、無知、コジツケというオカルト仏教です。
だんだんその悪業がひどくなりつつある。

158 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 12:45:43 ID:UDvgv0x9
>仏陀の真実の教えを説く[上]阿含経講義 11月上旬発売
>/雑阿含経・出家経/雑阿含経・仙尼経/他

『守護神を持て』では、表紙に捏造した仙尼経を使った。
仙尼経には異陰などありません。
異陰のある仙尼経はこの世の中に存在しない。
桐山さんのしていることは経典捏造という宗教的犯罪です。
今回の本でもまた「異陰と書いてある仙尼経」の解説をするでしょう。
信者さんたちはこれをどう思っているのか。
仙尼経に異陰などないことは、ネットにある大正新脩大蔵経を
検索してみればわかります。
桐山さんは『國訳一切経』から引用しているが、
もちろん、こちらの仙尼経にも異陰なんてありません。
こういう捏造をしていながら、何がどう「仏陀の真実の教え」なのだ?
経典を捏造したのですよ。
こういうことを平気でする桐山さんの心を信者さんたちはどう思うか。
「仏陀の真実の教え」などと、盗人猛々しい。
こんな人の講義する阿含経が正しい解釈であるはずがない。

159 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 12:50:10 ID:UDvgv0x9
>仏陀の真実の教えを説く[上]阿含経講義 11月上旬発売

このように指摘されて、今、信者さんたちの心の中に、
「仙尼経には異陰ないが、與陰を桐山ゲイカは異陰と
解釈されたのであり、與陰を異陰と直しても、さしたる問題ではない。
批判側はわずかなことにギャーギャーと文句をつけている」
という考えが浮かびませんでしたか。
こういう考えが浮かぶことこそ、「教祖への過剰寛容」といい、
すでにあなたが「ゆでカエル」状態にあることを示している。
オウムの事例を見てみるといい。
最初から弟子たちは殺人をしていたのではなく、小さな犯罪から入っている。
小さな犯罪をすると、自己弁護のためにも犯罪に対する感覚が鈍り、
それよりも大きな犯罪にも拒絶反応がおきなくなる。
これを「ゆでカエル」といいます。
麻原彰晃のおかしな面に批判の目をむけずに、今の信者さんたちのように
教祖のために言い訳を並べて、すべて寛容に受け入れて、
ついには殺人までやってのけた。

160 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 12:56:21 ID:UDvgv0x9
>仏陀の真実の教えを説く[上]阿含経講義 11月上旬発売

アゴン宗は殺人に関わるほどの暴力性はないが、嘘は山のようにある。
信者さんたちには、異陰の問題は小さな嘘に見える。
與陰と異陰はわずか一字違いだし、異陰は仙尼経にはないが、
他の阿含経にはある。
さらに信者さんたちは別な言い訳も考える。
「異陰が與陰であるかどうかという単語の問題ではなく、
異陰こそが霊魂であるという点にこそ桐山ゲイカの主張があるのだ。
それを無視して、字句の間違いばかり指摘するのは揚げ足取りだ」
などと言い出す。
だが、この言い訳は間違いです。
異陰に霊魂などという意味は元よりないが、問題はそれ以前の、
仙尼経の與陰を異陰と書き換えたことです。
これを小さなことと無視することで現実から目をそらそうとしている。
「教祖への過剰寛容」であり、「ゆでカエル」です。
異陰と書き換えることが小さなことではない。
経典の文字を写し間違えたのと違い、桐山さんが仙尼経を引用するのは、
異陰を主張するためです。
字句の間違いなどではなく、メインに主張している根拠が捏造なのです。
前提となる字句が捏造なら、それ以降の主張はすべて無意味です。

161 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:01:29 ID:r1Zgod0G
擁護派が「教祖への過剰寛容」というが、批判派は「阿含宗への過剰拒否」ではないか。

162 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:02:13 ID:UDvgv0x9
>仏陀の真実の教えを説く[上]阿含経講義 11月上旬発売

この件は宗教問題ですらない。
信者さんたちはこんなことしますか?
経典を勝手に書き換えて他人に伝えるとか、仏像にヒゲを描き入れるとか、
他人にするなと教えられなくても、しませんよね?
また、周囲にそんなことをする人がいたら、異様な人だと批判の目でみるでしょう。
ところが、無限の道徳心と仏陀の智慧を持つ桐山ゲイカは、
普通の人がしないことをやってのけた。
もっと不思議なことに、信者さんは桐山さんがこれをすると、
批判の目でみるどころか、むしろ、弁護し、擁護する。
こういう自分に疑問を持たないか。
あなたが「ゆでカエル」状態にあるからです。
信者さんたちは桐山さんの小さな嘘を許容する。
一つ許容してしまうと、別な嘘への免役ができてしまう。
経典捏造なんてとんでもない宗教犯罪なのに、
一つ許容してしまうと、他の捏造への拒絶反応もなくなる。
だから、信者さんたちは三福道を釈尊が説いたと今でも信じていられる。

163 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:02:14 ID:r1Zgod0G
つまり、どっちもどっちってこと。

164 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/17(水) 13:05:58 ID:K3Qemirf
>>161 神も仏も名無しさん 2007/10/17(水) 13:01:29 ID:r1Zgod0G
>擁護派が「教祖への過剰寛容」というが、批判派は「阿含宗への過剰拒否」ではないか。

どういう点がー?
具体的に論じてみて。

165 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:09:17 ID:UDvgv0x9
>>161 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:01:29 ID:r1Zgod0G
>擁護派が「教祖への過剰寛容」というが、批判派は「阿含宗への過剰拒否」ではないか。
>>163 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:02:14 ID:r1Zgod0G
>つまり、どっちもどっちってこと。

ちょうどいいのが出てきた。
他の信者さんたちはよく見てください。
桐山さんの嘘を指摘されて、その嘘をみなければならない時に、
そこから目をそらすために批判側に目を向けている。
この信者自身が桐山さんへの批判を回避したいのです。
あるがままに見たら、信仰心が失われるから、
目をそらすために、「桐山さん以外」に目を向ける。
この場合、批判側に目を向けるように自分を条件付けしている。
これもまた信者さんたちの心癖で、自己洗脳です。

166 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:10:54 ID:UDvgv0x9
>仏陀の真実の教えを説く[上]阿含経講義 11月上旬発売

三福道も、もちろん、阿含経には存在しません。
桐山さんはわざわざ、三福道と三善根の両方の経典があるかのように
二つを並べてみせる。
信じられないような詐欺行為です。
三福道という言葉の載った阿含経などこの世の中には存在しない。
桐山さんの脳味噌とアゴン宗のみに存在する。
真っ赤な嘘なのですよ。
三供養品には三善根の経典しかありません。
三福道なんて、阿含経には言葉としてすら存在しない。
しかも、三善根を三福道を置き換えただけでなく、
ありもしない文言まで書き加えた。
桐山さんがあまりに堂々と宗教的犯罪行為を繰り返すから、
信者さんたちは麻痺しているのです。
「ゆでカエル」はすでにゆであがっている。

167 :孫 青柿(あおがき):2007/10/17(水) 13:14:37 ID:ymAnRwxo
>>153 >>155
なるほどよく分りました!

168 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:17:51 ID:UDvgv0x9
>仏陀の真実の教えを説く[上]阿含経講義 11月上旬発売

桐山さんの経典の捏造はこれだけに留まらない。
止息経のインチキ解釈、世間福と出世間福のインチキ解釈。
実際にはないのに、「○○阿含経によれば・・」などと
解説している事例は他にもいくつかある。
釈尊の教法の中心である八正道をけなし、
オシエにすぎないと唾棄する。
今回の本は、これまで『ダルマチャクラ』などで連載した阿含経講義を
本にしただけだから、他の経典の解説もいくつかこのスレで引用して
批判したことがあるように、とにかく嘘とインチキ解釈が多い。
なによりも、阿含経を体得して、講義するという桐山さん自身はどうなのだ?
釈尊が阿含経で示した戒律の一つに「嘘をつかない」というのがある。
桐山さんは「嘘をつかない」を解説するのに嘘をついている。
経典を捏造し、書き加え、インチキ解釈するという嘘を並べている。
これでは、四則演算もできない人が高等数学を体得したと宣言しているようなものです。
こんな大嘘つきで、嘘をつくことに何のためらいもない人の書いた焼き直し本に
信者さんたちは2千円も払うのですか。

169 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/17(水) 14:43:38 ID:qQwmqAdI
>>161 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:01:29 ID:r1Zgod0G
>擁護派が「教祖への過剰寛容」というが、批判派は「阿含宗への過剰拒否」ではないか。
>>163 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:02:14 ID:r1Zgod0G
>つまり、どっちもどっちってこと。

過剰拒否の批判派は、そもそもここに来ないよ。
「阿含宗のことなんか忘れたいし、批判すらも見たくないわ。」
と言うのが止めたばかりで過剰に拒否する退会者。

170 :如月:2007/10/17(水) 20:53:04 ID:7EtfaYC7
率直な思いとして・・・

阿含宗と信徒達は、これから先、どうなってゆくのでしょうかね?
あらゆる、偽りがもう隠せなくなっている今の現実に。
長年信仰していると、自分で何故か同じ所をグルグル廻っているだけって
気づきますし、変わりない、同じ事の繰り返しに、なんだかパッとしなくて・・・マンネリしていると思うのですけど
修行と言うなの元に、上下関係もあり、差別や偏見もあり、
人の悪口もあり、嫉妬もあり色々な人間心の複雑怪奇極まりない姿も
幾度となくみてもきました。

今思うと、阿含宗の一番の盲点は、自分対仏様って感じなのですよね?連帯感がないんですよね?自己中が多くて(笑)
私は、第3者とは正直交流ありませんでしたから・・苦笑(^^ゞ
確かに当時は数名いましたけど、今はみなそれぞれ離れています。
根底は「お金ばかり、かかってぜんぜん良くならない」事と、
光和の株損失。新聞に掲載されたらしいですけど。。。
私は知らなかったのですが、当時仲の良かった方が教えてくれて
彼女はそれを期に離れたのですけど。

言われて見ると、確かにあれだけの星祭りに、テキヤがないのも
確かに不思議ですね?私はあると嬉しいですけどね?(笑)
お好み焼きも、たこ焼きも、ジャガバタも、わたあめも、焼きとうもろこしもやきとりも大好きなので・・・(笑)

でも、もう彼是行ってませんけどね・・・何年も・・・新幹線ツアーで行った事もあったし、
ツアーで嫌な思いをしたので、それからはフリーで参加するようになり、懐かしいですね。とても。。。
今でも40万人以上参拝とかなのでしょうか?凄い人ですものね。

確かに、ここのスレは熱心な信者さんは見ないでしょうね?見ていたとしても
きっと流しているのでしょうね?でもこの場にくる人は
なんらかの、思いがあってきていると思います。わたしはなぜきているのか?( ̄  ̄*)うーん 謎です(笑)



171 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/17(水) 21:46:56 ID:K3Qemirf
>>161 神も仏も名無しさん 2007/10/17(水) 13:01:29 ID:r1Zgod0G
>擁護派が「教祖への過剰寛容」というが、批判派は「阿含宗への過剰拒否」ではないか。

拒否などせずこれだけかまってあげている愛情を感じぬか?
世の人は阿含宗をどう見るか?
阿含宗?知らんなあ。
護摩木勧進?間に合ってます。
新興宗教?やだねえ。紀○会みたいなもの?
もちろん紀○会とは異なる。
異なるがアゴンにゃアゴンの欺瞞がある。
世紀末が終わり21世紀に入ったが、その昔この時代には誰もが知る世の中を
リードする宗教だったはずではないか?
教祖は老境で著書も機関誌掲載のものを編集してもらうしかない。
繰り返すが阿含宗なんて世間に相手にもされてないのだ。
その悪事すら知られてないのだ。
そんな寂しい阿含宗にこれだけ真っ向から取り組んで批判をしてあげている者は
我らしかいない。
桐山さんは法話で言っていたではないか?
批判、悪口、反対を唱えてくれる人こそ(布教の)チャンスだと。
ああ、阿含宗?先祖供養?頑張って下さい。
私は間に合ってますから加入しないが別にお宅らを否定も批判もしませんよ、
ですから好きになさって下さい。私に関係のないところで。
というしらけた反応が一番冷たくてどうにもならないのですよ。
多くの世間はそうです。
それに比べ我ら批判派はあなた方の教団の生んだ宝ですよ。
如月さんではないが、我らをここまで育ててくれた阿含宗に感謝する。

172 :ベレムベア:2007/10/17(水) 21:58:16 ID:8iMfY1kp
>>135 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2007/10/16(火) 18:41:36 ID:Na2L5tcj
>風邪で寝込んでおります。

三月は、フォローありがとうございました。
どうぞ、お体を大事になさってください。


173 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2007/10/17(水) 22:50:32 ID:mU5SzMBh
>>137
>>142
>>148
>>150
>>172
皆様、お見舞いの言葉ありがとう御座いますm(_ _)m
旦那に移されてしまいました。気管支炎になりかけておりますが、
病院の薬飲んで大人しくしてたらいずれ治るでしょう。
現代医学、有難いですね〜!
これだけではなんなので。

>>146
伝法会は5回、メシアの法は2回ですね。メシアの法二期はここ数年開催されてません。
このまま常のごとく無くなっていきそうな予感w
>仏陀の真実の教えを説く[上]

上って事は、中、下…と書くつもりでしょうか?けど、

密教占星術Tはしがきより↓
「この術、難解にして学ぶ者絶え、幻の運命学と呼ばれる。わたくし、浅学をかえりみず、
いま、ここに、六巻に分けてこれを説こうとする。…全巻完成まで数年の時を
かしていただきたい。」
と、昭和四十八年六月六日に書いてますね。
数年て。既に平成19年なんですが。
有言不実行、中途挫折の因縁丸出しと思われませんか?信者の皆さん。

174 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/17(水) 23:42:01 ID:K3Qemirf
>>173
旦那さんに霊障をうつされてしまいましたか?
とんだナナメな災難だ。
解脱供養して旦那と別れてしまいなさい。

もち、冗談っす。

ところで気管支炎のところ申し訳ありませんが質問です。
体調のよい時にお答え下さい。
沙羅さんが退会されて約一年になりますが、沙羅さんがまだいた一年前の今頃の
情報でかまわないのですが、守護神の売れ行きはどうでしたか?
たしか「守護神を持て」が出たのが昨年の5月頃でしたっけ。
それから半年間守護神は毎月何十体も下付されたのでしょうか?
桐山さんは毎月50〜60体は下付していきたいとか言っていたとか。
コンスタントに売れてるのでしょうか?あの高額商品は?

175 :偽会員(強制退会らしい):2007/10/17(水) 23:57:16 ID:VKsDNe0N
>>174
実は私の知り合いにも「守護神」様をもらった方がいらっしゃるんです。

で、その人はその後どうなったか。彼の人生はそれから大きく、ダイナミックに展開して今では、世間の誰もが
うらやむ成功者・・・・・にはなっておらず、

その後、会社をリストラされ、何とか別の勤め先には紛れ込んだものの非常に給料が下がったとかで、
御苦労されておられるようです。 ご愁傷様 (-.-)

所詮そんなもんです。阿含宗の守護神なんて口ばっか。(^。^)

ま、本人は、「修行」のつもりで、苦境に立ち向かっておいでですが、よそから見ている分には、彼は頭が固く
融通が利かず、多分ですが仕事が出来ない。だからリストラされたんだろうなと、端から見ている分には思わ
れて頌がありません。
彼はダメな奴で、使えない奴ではありますが、バカでもある。(頭は悪いように見える)
しかし人間的には悪い人間でも意地の悪い人間でもありません。
早く阿含宗はインチキだと気づいて立ち直ってほしいもんです。  ハァ(;´_`;)





176 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 01:02:11 ID:a6/2Exd/
大蔵出版より和訳阿含経が序々に刊行される。

大蔵出版より遅れること数年、平河より和訳阿含経が序々に刊行される。

宗務局、和訳阿含経は平河のをお読みくださいとのこでした。

177 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/18(木) 01:15:59 ID:XQPpsU8R
>>175 偽会員(強制退会らしい) sage 2007/10/17(水) 23:57:16 ID:VKsDNe0N

あ、そうか!偽会員さんの方が最近の方でしたね。
沙羅さんに無理に旦那さんと別れさすことなど必要ない。(?)
リストラ退職と減収の苦境も修行と心得て頑張るならば欲張って守護神なんか
買うなと言いたいが。

>彼はダメな奴で、使えない奴ではありますが、バカでもある。(頭は悪いように見える)

ここが一番笑えました。その後に救いの一文があるとはいえ。

178 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 02:56:25 ID:Hk6nD0DW
切ないですね〜(ToT)

179 :如月:2007/10/18(木) 03:29:54 ID:hpDyYrCM
>>171如月さんではないが、我らをここまで育ててくれた阿含宗に感謝する。

ユビさん ホントだね?(笑)なんか成長したものね?(笑)
思わず、笑ってしまった、真夜中の言葉だった(笑)

>>173

沙羅さん、本当にお大事になさってくださいね?気管支炎じゃ苦しいですね?
経験あるので、良くわかります。咳が苦しくてね。
そうでしたか、3伝なんて やってないのですね? なんだかまたひとつ
偽りを感じました。。。。 (-。- ) フゥー  やれやれ・・・

>>174 ナナメの因縁なんて、はぁ〜〜あれも本当に根拠のないハッタリですよね?
復讐の為に、生まれ変わってきただなんて・・・いったい 何の為に計画を立てて
生まれ変わってきているのか? 私だったら生まれてきませんよ。
復讐の為なんて、 めんどくさいですからね?苦笑(^^ゞ

>>>>175
偽会員さん それってかなり高額なのでしょ?でリストラですか?
この世の不幸を背負いましたよね? 守護どころか 断末魔神ですね?
笑えないです。

180 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2007/10/18(木) 03:34:23 ID:ml9AGAtU
>>174:ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o : 2007/10/17(水) 23:42:01 ID:K3Qemirf
>旦那さんに霊障をうつされてしまいましたか?
とんだナナメな災難だ。
「これが夫婦縁障害の因縁の発動なのら〜」!?
んなこたぁないw

>守護神の売れ行きはどうでしたか?

どうでしたっけ?話題にすら挙がってなかったような。
そもそも教義も分からずに好運を求める餓鬼会員は本など読みませんもんねw
マトモな人に感想を訊くと「ん〜…(困惑顔&無言)」でした。

>それから半年間守護神は毎月何十体も下付されたのでしょうか?
桐山さんは毎月50〜60体は下付していきたいとか言っていたとか。
コンスタントに売れてるのでしょうか?あの高額商品は?

興味なかったので存じません(^^ゞ
偽会員さん、回答よろです!

181 :如月:2007/10/18(木) 03:45:33 ID:hpDyYrCM
ここ最近、生活のリズムが狂ってしまった(笑)何故だかわからない(笑)
変な時間に目を覚ます、困ったです。

でも、この場がネットサーフィンの場になるなんて、思いもしなかった(爆)
ニマニマと笑ってしまう私はどこか変かしら〜ん♪?(笑)

でも、よかった。。。阿含宗にいても、この結果だったなんて。。。
苦労したけど、退会&脱会して 大正解だったです。
今のわたしは、いませんでした。一時は、過去の記憶に縛られて苦しい日々を
送っていたけれど、超えてしまえば、成長の為だったと思える。しかも、あれほど
許せないと思っていた阿含宗&桐山管長を許せている。しかも、感謝している。

このことにより、私はもう宗教は終焉になった!来世では宗教は求めないはず!
もう自分で答えを出し清算したと感じたから。。。 自分癒しは今世のテーマですね。
温泉&マッサージ&アロマはしばらくは、やめられない世界になりそうです。
楽しみですワクワクo(^o^o)(o^o^)o ワクワク
《質問致します》
ところで、みなさんは 自分を癒すということで何か癒されてますか?
それは、どんな癒しの方法なのでしょうか? 教えてくださ〜い♪



182 :如月:2007/10/18(木) 03:48:46 ID:hpDyYrCM
あ!沙羅さん みっけ(笑) お体大丈夫ですか?
なんだか、真夜中に目が覚めてしまい、ここで時間潰してました♪
沙羅さんは離婚されたのですか? おっと・・この場ではね・・

夫婦縁障害か・・・ いつどうなるかわからない男女の沙汰ですかね?(笑)
あはは〜 うちもどうなるかこればかりはね・・・ふふ

183 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2007/10/18(木) 03:54:30 ID:ml9AGAtU
>>174
あ、すいません。
「守護神をもて」本の売れ行きでなく、「守護神」そのものの売れ行きに
ついてのご質問でしたねΣ(゚□゚;)
アタマ働いてないぃ(つд`)

私が直接知っている貰った人は一人いましたが、僻みっぽい性格で、
人の悪口言いふらしたり修行者をイビリ出したりするような人で、「こんな
人格レベルでも守護神もらえるのか。やはり金次第なんやろなあ」と思いました。

184 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2007/10/18(木) 04:11:33 ID:ml9AGAtU
>>182
>沙羅さんは離婚されたのですか? おっと・・この場ではね・・

あのー…
ほんの数レス前を読んでいただければ分かると思いますが、ユビキタスさんの
ジョークですよ?
ま、過去にはそんなこともありましたが(・∀・)

私の癒やし?は「旦那と遊ぶ」ですかねw

185 :如月:2007/10/18(木) 04:17:01 ID:hpDyYrCM
>>184

あはは〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ ごめんなさい。 ジョークでしたか?
いいな〜 旦那さん遊んでくれるのですか? おしあわせですね?
沙羅さんは再婚なんですね? そうですか・・・ 

私ももし 今のダーリンと縁がきれてしまったら 再婚します!宣言!
女ひとりで、生きていくには 辛すぎます。。。ふふ・・
でも、相手いるかしら〜ん♪( ̄  ̄*)うーん謎だ・・・

186 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2007/10/18(木) 08:09:44 ID:ml9AGAtU
>>185
>おしあわせですね?
沙羅さんは再婚なんですね? そうですか・・・

だから何?
ここはmixiではありません。
「阿含宗という宗教」スレです。

187 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/18(木) 08:44:07 ID:XQPpsU8R
あ〜、バツもない代わりにマルもないユビキタスです。
すんません。変な展開に。どちらさんもこれ以上突っ込むのはやめましょう。
さて、まあ話を聞いていると、守護神なんて知り合いに貰った人もいる程度で毎月の例祭で欠かすことなく
何十人も守護神が授与されているわけでもないようですね。
一時的には金を長年注ぎ込んできた功徳で授与の行列もできようが、後になるほど
チラホラになる。しまいにゃ忘れられる。

188 :如月:2007/10/18(木) 09:54:11 ID:hpDyYrCM
>>186

沙羅さん ごめんなさい。確かにトピはずれでした。気分を害されてしまい
申し訳ございませんでした。
「夫婦縁障害」 この文字からこのような展開になってしまいました。
ここを読んで気分を害されてしまった方 謝罪致します。本当にごめんなさい。


189 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/18(木) 10:14:01 ID:j4Rvnd+P
>>173
>有言不実行、中途挫折の因縁丸出しと思われませんか?信者の皆さん。

お金に結びつきそうに無いから・・・・。

190 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/18(木) 10:37:31 ID:XQPpsU8R
>>173 沙羅 ◆CRkFRvt2RQ 2007/10/17(水) 22:50:32 ID:mU5SzMBh
>いま、ここに、六巻に分けてこれを説こうとする。…全巻完成まで数年の時を
>かしていただきたい。」
>と、昭和四十八年六月六日に書いてますね。
>数年て。既に平成19年なんですが。
>有言不実行、中途挫折の因縁丸出しと思われませんか?信者の皆さん。

仕方ありません。
秘伝のネタがないのですから。
それまでに市販されてきた本を丸写しにでもするしかなく、それを超えるものはない。
四柱推命であれ、宿曜占術であれ。
名称の羅列だけで、驚異の的中率を誇る運命学なんてのが桐山さんのところに
ないのです。
ザのスレで○○屋さんが、中国の密教占星術の秘伝を書いたある人の本を読んで
いよいよゲイカも次にはこれを出すのではとか期待していた。
しかしその中国の密教占星術の用語すら桐山さんは知らないのではないかと思われる。

191 :興梠:2007/10/18(木) 11:19:00 ID:Ahh2abit
>>170
☆まつりはそんなに人は来てませんよ。過去スレで計算済み。
事実今年チャーターした観光バス×往復を出せば。
自ずとわかる。


192 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 12:40:04 ID:RVC8y7O4
謹行も読経も苦痛を感じてしたり
怒りの念で行ずるとブラックマジックとなり
我が身に返る為
しないことです。

193 :如月:2007/10/18(木) 13:45:05 ID:hpDyYrCM
>>191

えー。それもまた嘘なのですか?もう本当に何も信じられないっていう
言葉になりつつあります。しかし、とことん偽ってくれますよね。
はぁ〜。私の中で 【信じないものは救われる!】って書き換えます。

>>192

一番怖いのは、生きている人間の念ですよ(笑)生霊ですからね?

自分が出したものしか返ってこないですよ。本当にそう思います。

マイナスの念を持たない生き方に今、徹しています。その方がぜんぜん
楽に生きられます。


194 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 13:49:46 ID:h+gECRCG
結局、アファリエイトは業者が儲かるんだよ。

販売サイトが直接やってるから、月額200万円稼いでいる猛者がいる。
しかも学生・主婦が平均、7万円の収入。
登録は無料、メールアドレスもフリーでOK!。
審査なし、貼り放題の、やり放題、エロサイトやブログ作って7万円は美味しいだろ?!

とりあえず色々試したけど、ここはいいな。

http://www.adultshoping.com/addclickport.cgi?pid=1000344580


195 :Q:2007/10/18(木) 14:48:18 ID:PdOVjZJu
■ヴァッカリ、ゴーディカ顛末記
【ヴァッカリ】@
   そのとき、一面(にわかに)たちこめた黒雲が東に走り、西に飛び、北に走り、南に飛び、
   空高く舞い上がり、低く這い下がり、 四維に走るのであった。   
   世尊は比丘たちに話された。
   「比丘たちよ、おまえたちはあのたちこめた黒雲が東に走り、西に飛び・・・・・・四維に走るのをみたであろうか」
   「はい、見ました」   
  
   「比丘たちよ、これは、悪魔(魔波旬)が、善男子ヴァッカリの魂はどこへ行ったのかといって、その魂を捜し求めているすがたである。  
   しかし、比丘たちよ、善男子ヴァッカリは、その魂がどこかに止まることなく、完全な涅槃に入ったのである」  
                                        (『世界の名著1 「バラモン教典・原始仏典」』 456頁)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ヴァッカリ】A
   かれの魂(18)がどこへ行ったのか、ということをビクたちが問題にしたときに、釈尊は、
   『かれの魂はどこかにとどまることなく、この立派な人は、完全にときほぐされたのである』 と答えたという。
                                        (中村元選集第13巻 『仏弟子の生涯』 417頁)
        
         (18)魂 ――― vinnana. 漢訳では「識神」または「神識」となっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       


196 :Q:2007/10/18(木) 14:49:42 ID:PdOVjZJu
【ゴーディカ】 
   そのとき、煙のような、朦朧としたものが、
   東に行き、西に行き、北に行き、南に行き、上方に行き、下方に行き、中間の四維に行った。    
   さて尊師は、もろもろの修行僧に告げられた、―――
   「修行僧たちよ。そなたらは、この煙のようなもの、朦朧としたものを見るか?
   それは東に行き、西に行き、北に行き、南に行き、上方に行き、下方に行き、中間の四維に行く」 と。
   「そのとおりでございます。」
  
   「修行僧らよ。これは、悪魔・悪しき者が、立派な人ゴーディカの識別力を捜し求めているのだ。―――
   『立派な人・ゴーディカの識別力はどこに安住しているのであろうか?』 と。
   しかし、立派な人、ゴーディカは 識別力(10) が安住していないで、完全なニルヴァ―ナに入ったのだ」と。
                                        (中村元選集第13巻 『仏弟子の生涯』 415頁)  

         (10)識別力――vinnana. 一種の魂、霊魂のようなものを考えていたのであろう。
‘the consciousness’(Mrs.Rhys Davids SN.p.152); ‘die Seele’(Geiger SN. S.189).

197 :Q:2007/10/18(木) 14:51:11 ID:PdOVjZJu
<Qの見解>
(10)識別力の注釈にある「魂」を辞書で調べると、
@霊魂。精霊  A精神。気力。思慮分別。才略  B素質。天分  C精進髷に同じ  (広辞苑)
一方、「consciousness」の意味は
「意識、知覚、自覚、感づくこと」 (研究社「ライトハウス英和辞典」)
したがってこれは誤り。

>263 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 23:22:47 ID:5fYjarcU
>vinnanaの英訳はconsciousnessとある。
>こうなると、日本語の魂とは意味が違う。

>527 :神も仏も名無しさん:2007/10/12(金) 00:11:15 ID:QpUVzq7w
>「一種の魂、霊魂のようなもの」と同格で並列されている。つまり、同義。
>「たましい」は和語、「霊魂」は漢語。その違いだけ。

「魂」には「霊魂」以外のさまざまな意味がある。
ヴァッカリやゴーディカの場合は、悪魔が彼らの識別力を捜し求めているという姿から、
死後、肉体から遊離するとみなされる「霊魂」(広辞苑より)の意味で使っていると思われる。
だが経典の中では、識(識別力)の性質について悪魔が思い違いをしているだけで、
人の死後、肉体(頭蓋骨)からフワフワと抜け出てくることはない、という解釈もできるから
批判側はここでひとまず安心できる。
ところで話は変わるが、
思考によって肉体とは別の身体(意生身)をつくることができることをブッダは原始経典で語っている。
意生身とは部派仏教や大乗仏教の産物であるかのようなことを言っていた批判者がいたようだが間違いである。

198 :Q:2007/10/18(木) 14:57:47 ID:PdOVjZJu
■ブッダの説く「意生身」
「出家の功徳」(沙門果経)は仏陀と同時代の六師の思想を詳しく伝える第一の資料であり、
これら六師の思想と対比的に仏陀の立場を示そうとするもの。
この経の説法の相手はアジャーサット王という俗人であるが、
その内容は出家することの大きな利益(りやく)を説き、出家者たる比丘に教えるものである。
「出家の功徳」はパーリ語大蔵経の長部経典の第二経であり、
漢訳では「沙門果経」(「長阿含経」巻一七) および 「寂志果経」が相当する。

『世界の名著@・バラモン経典・原始仏典』(中央公論社)532〜537頁
「出家の功徳」(沙門果経)八五・八六節 と注釈 (原文のまま)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(八五)
また、このようにして心が安定し・・・・・・堅固な不動のものとなると、
比丘は思考から成り立つ身体(1))(意生身)を化作(けさ)することに、心を傾け、心を向けます。
彼はその(物質的な)身体から、別の身体、(すなわち)形はあるが思考から成り立ち、四肢も完全にそなえ、
(眼や鼻の)感覚器官もそこなわれないままの身体をつくり出します。

199 :Q:2007/10/18(木) 14:58:39 ID:PdOVjZJu
(八六)
たとえば、大王よ、人が、蘆(あし) (の茎) をその袴から引きぬくとします。彼はこう考えるでしょう。
『これは袴で、これは蘆(の茎)だ。袴と蘆(の茎)とは別のものだ。
しかし、まさしく、袴から蘆(の茎)は引きぬかれたのである』 と。
あるいはまた、大王よ、ある男が短剣を鞘からぬくとします。彼はこう考えるでしょう。
『・・・・・・短剣と鞘とは別だが、まさしく鞘から剣がぬかれたのである』 と。
あるいは蛇を脱けがらから引き出すとします。彼はこう考えるでしょう。
『・・・・・・蛇と脱けがらとは別々のものだが、まさしく脱けがらから蛇は引きぬかれたのだ』 と。 
まさにそれと同じように、大王よ、比丘は、心が安定し・・・・・・堅固な不動のものとなると、
思考から成る身体をつくり出すことに心を傾け、心を向けます。
(そして)彼は、その身体から別の身体、(すなわち)形をもつが思考から成り立ち、
四肢を完全にそなえ、(眼や鼻の)感覚器官もそこなわれないままの身体をつくり出します。
 これまた、大王よ、前に述べた果報よりもさらにすぐれてより霊妙な、目に見える沙門の果報であります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       (1)父母から生まれた肉身ではなく、意によってつくり出された身体。
       形はあるが、物質的ではない。
       死後の中有の存在や、禅定にはいったときの身体がこれに相当する。
       しかし、ここでは、恵学を完成することによって、思いのままに、随意に、
       自分の身体を物質的な肉体から離脱させることをいうのであろう。

200 :Q:2007/10/18(木) 15:02:58 ID:PdOVjZJu
■ブッダの説く「神足通」
「出家の功徳」(沙門果経)八七節 と注釈 (原文のまま)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(八七)
また、比丘は心が安定し・・・・・・堅固な不動のものとなると(2)、さまざまな超能力(神通)に心を傾け、心を向けます。
比丘はさまざまな超能力を体験します。
すなわち、一から多になり、また多から一になります。あるいはすがたをあらわしたりかくしたり、
塀や城壁や山の向こう側へ障害もなく、まるで空中を行くように通り抜け、
あるいはあたかも水中でするように大地にもぐったり浮かび出たり、
また地上を行くように、水の上も(水面を)割ることなく歩み、また、羽のある鳥のように空中も足を組んで飛び歩き、
また、かくも偉大な力をもち、かくも輝かしい威光をそなえた月と太陽に手でさわったりなでたりし、
はては(人が到達すべき最高の世界である梵天(ブラフマー)の世界さえ、肉体をもったままで到達します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       (2)以下、九八節まで、六神通(六通)をあげる。
       六神通とは、順次、神足通(八七節ではこれを単に神通とよんでいる)・天耳通・他心通・
       宿住通・死生通(あるいは天眼通)・漏尽通であって、いずれも超人的な能力をいうが、
       その本質は知恵であるから、「通」の字を「智」におきかえることができる。
       六通のなかの前の五通は、仏教以外にもあるが、第六の漏尽通は、仏教の聖者、あるいは仏陀にだけあるとされる。

201 :Q:2007/10/18(木) 15:06:51 ID:PdOVjZJu
■盂蘭盆経顛末記
読者の中にはこの話題には飽き飽きしている人もいると思われますので
不快に感ずる方はスルーしてください。
私は七氏さんから漫才の相方に指名されている以上、
言われたことにはきちんと返事をしておく必要があります。
そこでこれから、彼のような余計なお喋りをすることなしに
事実だけを書いて顛末記とさせていただきます。
さて七氏さんが取り上げている文章はこれです。

【(筆者注:つまり「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないということです)】

この文章は私が赤松論文を取り上げた際に書いたものですが
七氏さんはこの文章にクレームを2点をつけました。

1.「筆者注」などと、いかにも赤松先生が書いたかのような表現で、
まるっきり逆のことを主張して、盂蘭盆説を否定しているかのように見せかけた(スレ128の>421:神も仏も名無しさん)

2赤松先生は「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないなどとは書いていない。(スレ126の>150:神も仏も名無しさん)

さて1の「筆者注」の話ですが、
普通、論文の作者が自分の論文の中で「筆者」と書くはずは無く
論文を引用した人のことを指のが普通であるが、
そう受け取らない七氏さんのような人を考慮する必要があり、
確かに紛らわしい表現ではあったことを認めました(スレ125の>484)
これについては七氏さんはもう触れないそうです<スレ129の>384)
理由はあとに出てきます。

202 :Q:2007/10/18(木) 15:08:00 ID:PdOVjZJu
次は2の“「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないなどとは書いていない” の話です。
これについては、スレ125の>405、126の>480で反論しました。

   【筆者注:つまり「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない】 は次の二つの文の内容を受けています。   
   I「蘭」の意味は 美しい、清らかな、立派なといった形容詞として使われる例は数多いので
   蘭は具体的なものを指すのではなく、形容詞の役割ではないかと推測される。
   Jだが漢語の熟語の場合、形容詞+名詞(修飾語+被修飾語)の類型は存在するが、
   名詞と名詞の間に形容詞をはさむ(名詞+形容詞+名詞)の類型は存在しない。
   つまり、「蘭」に形容詞の意味・役割を持たせると、名詞+形容詞+名詞の型となり、
   その型は漢語の熟語には存在しない。

「蘭」は形容詞の役割をしていると推測されるが、
それだと盂蘭盆は名詞+形容詞+名詞の型となり、
その型は漢語の熟語には存在しない。
これがIとJの内容です。
この内容を受けて、筆者注として 
「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない と書いたのです。
この文章自体には間違いはありません。
ところが七氏さんは、前にあるIとJの文章をカットして
「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない、という部分だけを取り上げて
そんなことを赤松先生は言っていないとクレームをつけたのです。
(そもそも「盂」+「蘭」+「盆」の型が存在しないという意味は、
盂蘭盆という言葉自体が世の中に存在しないという意味です。
そんなことを誰が言うのでしょうか?
まったくおかしなことを言い出すものですね)

203 :Q:2007/10/18(木) 15:09:17 ID:PdOVjZJu
さて、私に反論されると今度は作戦を代えてこう言い出しました。

    スレ126の>593:神も仏も名無しさん
       >480 :Klingo〜n:2007/08/20(月) 21:13:56 ID:ItSFNkJQ
       >これは「蘭」を形容詞と解釈すると「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない、
       >というか存在できないのです。 これのどこがおかしいのか?
    上記に書いたことはあなたの最初の主張とは違っている。
    どうしてそんなに小手先のゴマカシが好きなのだ。
    >(筆者注:つまり「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないということです)
    これがあなたがスレ124の428で最初に書いたことです。
    この文章のどこに、「「蘭」を形容詞と解釈すると」 と書いてあるのだ?
    急にここに来て、あなたは書き加えたのですよね。
    どうしてそんなにズルイのだ。
    赤松先生が、「盂」+「蘭」+「盆」の型はない、と言っている文章がどこにあるのだ?

私の書いたスレ126の>480の文章は、スレ124の>428の文章に
“「蘭」を形容詞と解釈すると” が追加されています。
七氏さんはこんな文句は後になって書き加えたのだろうと言うクレームです。
しかし、この追加された部分(「蘭」を形容詞と解釈すると)というのは、
七氏さんが最初にクレームをつけた(スレ126の>150)、
“「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない” という文章を説明する際に、
七氏さんにカットされたIとJの内容です。
つまり七氏さんは自分でIとJの内容をカットしておきながら
私がそれを説明するために “「蘭」を形容詞と解釈すると” と書いたのに対して
それは後で書き加えたものであるとクレームをつけてきたのです。
相手の文章を一部分だけ取り上げてクレームをつけ、
相手がカットされた部分の説明をすると
そんなことは最初の文章には書かれていないとまたクレームをつけるという、
まさに二重のクレームをつけたのです。
もうここまでくると驚人の発言であり、普通なら根を上げてしまうでしょう。

204 :Q:2007/10/18(木) 15:14:09 ID:PdOVjZJu
>>203 <訂正>
普通なら根を上げてしまうでしょう。→普通の相手なら根を上げてしまうでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そしてその後もしつこく書き込んでいます。
     
     スレ129の>384:神も仏も名無しさん
     >私が再度指摘したのは、誰が書いたかという点ではなく、内容です。
     あなたは「「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない」は間違いだと認めたのか。
     赤松先生はこんなことは主張していない。
     私は何度もそのことを指摘した。

今度は“筆者注”の部分ではなくて、
“「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない” を間違いと認めたか、と言ってきた。
ここにきて方針転換しました。
私に、ガイドラインで【41.相手がミスを認めたことを無視して尚も責め続ける執拗さ】
と書かれたので “筆者注” を責めるのをやめたのです。
そして今度は、最初に戻って“「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない” 
という部分をまたもや言い始めた。
私が “「蘭」を形容詞と解釈すると” と書いたことを無視して
最初と同じことを言いだしました。
「他人のカキコの一部だけを取り上げて難癖をつけるのが得意です」と
スレ125の>405で書かれたのにまだ懲りないのです。

ガイドライン【53.人にケチをつけるのが生きがいである】

205 :Q:2007/10/18(木) 15:16:33 ID:PdOVjZJu
七氏さんの発言は続きます。
      >385 :神も仏も名無しさん
      「「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない」は間違いだとは認めていませんよね。
      あなたがこれを書いたのは、赤松論文がいかにも盆器説を否定したかのような
      印象を読者に与えるためです。
      それは、私の支持する盆器説を否定するためだった。

赤松論文は全部で11頁弱。
そのうち経典に使用されている「盂」と「盆」の説明が6頁。
「蘭」の説明が2頁弱。残りは概要と注釈です。
全体の半分以上を占めている「盂」と「盆」の説明を見ても
赤松論文は盆器説を支持し、それを説明しているのは誰の目にも明らかです。
それならそれを知っていて故意にやったのだろう?
「蘭」が名詞で使われている例を紹介しなかった、
「名詞」+「名詞」+「名詞」の例を出さなかったのは、
赤松論文が盆器説を否定したように見せかけるためにやったのだろう?
と七氏さんは言いだすでしょう。
だが、2頁弱の「蘭」の説明の中で、その説明は半頁、
紹介されているのはたった2例です。

206 :Q:2007/10/18(木) 15:22:01 ID:PdOVjZJu
七氏さんはこれを高く評価しているらしいが、
この2例をもって蘭は名詞と解釈できるという話にはとてもなりません。
七氏さんの方こそ、この2例をもって蘭は名詞であると断定しているようだが
その態度の方がおかしいのではないですか?
結局は盆器説の根拠としては七氏さんが言っているとおり、
盂蘭盆経典では盂も盆も盆器の意味であるということしかないわけです。
そして蘭は依然として問題点として残る。
だから異説も存続するのです。
さて長々と書きましたが七氏さんが答えなければいけないのはこれだけです。
“「蘭」を形容詞と解釈すると「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない” 
この文章のどこが間違いなのか、誰にでもわかるように説明してください。
といっても、前のような “「蘭」を形容詞と解釈すると”なんて付け加えだ、
なんてクレームは繰り返さないでください。
また、余計なお喋りをかぶして誤魔化そうとしてもいけません。
さあ、七氏さんの実力が問われるところですよ。
頑張ってください。

207 :Q:2007/10/18(木) 16:19:19 ID:PdOVjZJu
■蘭隠蔽顛末
スレ130
>490 :神も仏も名無しさん:2007/10/11(木) 12:04:28 ID:avdHDyq9
>「質問1.蘭を隠した根拠としてクリン含さんが示した508の
>どこの部分がどのように蘭を隠しているのか。
>クリン含さんは私の質問に答えていない。

これは正確な言葉ではなかったですね。
「蘭を隠す」を「蘭の欠点を隠す」に訂正させてもらいます。
それは3点指摘できます。
@>蘭は植物のランで、美しい花、つまり盂蘭盆とは
 >「ランのように美しい器」というくらいの意味です。

蘭を「ランのように美しい」という形容詞の意味にとっていますね。
しかし、論文を読めばこれが間違いであることは知っているはずです。
論文にはこうあります。
大漢和辞典で蘭を調べると、形容詞として使われている例は非常に多い。
だから赤松先生も、以前、蘭は形容詞ではないかと別の論文に書いた。
ところがそうなると「名+形+名」の型となりその型は漢字の熟語にはないことがわかった。
そこで今度は、蘭は名詞ではないかと思って、名詞として使われている例を探したのですよね。
そういった事情を論文を読んで知っていながら、ここで蘭を形容詞と解釈しているのは何故ですか?
それは蘭の欠点を隠す意図があったからです。

208 :Q:2007/10/18(木) 16:22:09 ID:PdOVjZJu
A>食べ物を、逆さづりの苦しみの中にいれるとか、霊魂の中に入れるなど、いったい何の話?
 >皆さんも驚きませんか。
 >学者や僧侶たちは1400年もこんなことを信じて、しかも、近年に至るまでまだ議論していた。
 >学者たちは1400年の間、「月のウサギはモチをついてる」
 >「いや、あれはニンジンを食べているのだ」と議論していたようなものです。

学者たちが異説を論じた理由が「蘭の欠点」にあることを
七氏さんも論文を読んで知っていました。
あなたは自分が盆器説を支持する理由が赤松論文ではないといっているが
それが本当であっても、学者や僧侶が逆さ吊りや霊魂だけを信じて、
1400年間も議論していたなんて話を淡々と書いているのはどうみても不自然です。
蘭の欠点を隠そうという意志があるのは見え見えです。

B>185 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 00:09:27 ID:xj9BNVpj
 >つまり、盂蘭盆を倒懸だとか、霊魂だという人は盂蘭盆経を丁寧に読んでさえいないのです。

そして1400年間も馬鹿な議論をしていた根拠がこれですよね。
倒懸とか霊魂とか言っている人たちの中には
それらの説を唱えた学者や僧侶たちも含まれているわけです。
そのような人たちが盂蘭盆経を読んでいないわけはありません。
これは非現実的な話です。誰でもそう感じるのではないですか?
これが七氏さんの作り話であることは誰の目にも明らかです。

以上の3点から、「蘭の欠点」を隠そうという意志があることは明白です。
いったい、どういう反論ができるのか楽しみですね。
尚、ガイドラインの表記は以下のように改めさせてもらいます。

【03.情報を操作して読者に伝える(自己に不利な蘭を隠蔽)
 ↓ 
【 03.自分に不利な情報を隠して読者をあざむく(蘭の欠点を隠蔽)】

209 :Q:2007/10/18(木) 16:45:23 ID:PdOVjZJu
新ガイドライン【63.擁護側にだけ強弁を禁止する身勝手さ】
>231 :樹意:2007/10/06(土) 22:17:23 ID:uIKYHZYD
>同じ内容の強弁をするようですから 同じ内容の反論になります。

同じ話をしつこく繰り返しているのは批判側も同じです。
なぜ擁護側だけにそれを言うのですか?
それが身勝手な言い分であることを、
腐ったオレンジ氏は気づかないようです。

新ガイドライン【64.正式な退会手続きをしないから教団から離れられない】
>344 :如月:2007/10/08(月) 19:02:27 ID:fA6Ml4bt
>Qさん、 わたしがここにきた理由は、家族達の会費をずっと滞納していて、
>会報がこなくなったことで、処遇がどうなっているのか?それがとても
>知りたくなったのです。

私はスレ129の>558で偽会員(仮免中)さんに忠告しました。
>やめる場合はきれいにやめること。ちゃんと宗務局に行って正式な手続きを踏むべきである。
>円満退団すればもう二度とここへは来なくて済む。人生がそれだけ有意義に使えるわけである。
ほ〜らね。私の言ったとおりでしょう?
本人の手続きだけで終わりにせず、家族の手続きもちゃんと済ませましょう。

♪うらみっこなしで別れましょうね・・・

麗華ちゃんは今は幸せな奥さんという振れ込みなのだから、
こんなところへ出かけてきて、
よそのオヤジたちとお喋りして時間を潰していないで
その時間を愛する旦那様に差し上げてください。
もっとも数千万円の借りはそう簡単には返せそうもなさそうですから、
当分お喋りは続くでしょうね。

210 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/18(木) 17:22:48 ID:j4Rvnd+P
>>209
>本人の手続きだけで終わりにせず、家族の手続きもちゃんと済ませましょう。


憲法第20条2項に基づき、その必要は全くございません。
>>12-17

211 :Q:2007/10/18(木) 17:25:37 ID:PdOVjZJu
■ 批判側理解のためのガイドライン (version7)
01.文献や論文を改ざんする(こじつけの感を間違いに解釈)(スレ126の>86-89、>479)
02.自己に都合よく結論を下す(盆器説を定説にする) (スレ126の>603)
03. 自己に不利な情報を隠して読者をあざむく(蘭の欠点を隠蔽)(スレ126の>480、482-484)
04.妄想で主張を述べる(万燈売上愕然落ちの根拠無し)(スレ126の>112-115、スレ125の688-701)
06.根拠を追求されると話をそらす(嘘を感じない信者を相手にせず スレ124の>494)
07.現場を確認していないことを書く(宗務局の魔女狩り) (スレ115の>47)
08.擁護側の書きこみを牽制する(書き込む信者は処分される) (スレ126の>95->97)
09.相手の主張を捏造する(特定されても処分されない発言のでっち上げ) (スレ125の>644-647)
10.個人情報を要求する(会員番号を書いてみろ) ( スレ125の>723)
11.自分で勝手に作った基準で物事を判断する(霊体験は現実化して意味を持つ) ( スレ126の>490-491)
12.自分で書いた内容を否定する虚言癖(魔女狩りとは書いていない スレ126の>498)
13.言葉の知識が足りない(愕然の意味 スレ126の>477、魔女狩りの意味 スレ126の>498)
14.自分の根拠ない発言を追及されると内容をすり替えて議論の矛先を変える(スレ126の>498)
15.自分の意見が多くの人間に支持されているかのような書き方をする
  (お前は読者の笑い者だ スレ126の>498、>502)
16.自分が要求されて出来ないことを逆手にとって相手にやってみろと言い返す
  (先達の死亡記事を出してみろ スレ126の>498)

212 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/18(木) 17:25:40 ID:j4Rvnd+P
で、Klingo〜n改めQよ、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った
根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?桐山の臭い口が何言おうと根拠などになりません。
それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?
阿含宗という宗教130
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191144468/219
みたいな真っ赤なウソをつくなよ。

それから、
阿含宗という宗教129
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190079709/568
>教祖に根拠は必要ない。だから教祖なのである。
>根拠を必要とするのは教祖ではない証である。

じゃあどうして「阿含宗」と名乗る?観音慈恵会のままか「桐山教」と名乗ればいいだろうが。
看板に仏教と阿含経を使うなら仏説を逸脱することは許されんぞ。

さあ、三歳児の知能の質問にしっかり答えろよ。出来なければおまえは三歳児以下な。


213 :Q:2007/10/18(木) 17:33:03 ID:PdOVjZJu
17.一部の例を持ち出して全部を否定する (先達の病死は教義の嘘だ スレ119 >124 )
  (桐山夫人やM先達が亡くなったのだから悪因縁や因縁切りは嘘だ スレ126の>577)
18.先達の訃報記事の扱いが不当だと中傷(スレ126の>498他)
19.元信者の疑惑を否定してあげない弱虫のエゴイスト(スレ126の>504)
20.自分が説明に困ると話題を変える(蘭は議論と関係ない スレ126の>599)
21.学者の話を自分に都合よく解釈する
  (蘭は名詞に決定 スレ126の>603、祟りは現代の話ではない スレ125の>626)
22.反論されると理由をつけて意味を書き換える(キモイの意味はこうだった スレ124の>501,502)
23.事件を実際より誇張して書く(先達の死去は現場に混乱を引き起こしたの嘘 スレ124の>644)
24.その場限りの発言で話に一貫性が無い(存在しないと書いた因縁をお前切れるかと聞く スレ126の>575)
25.素人判断で学者の意見を間違いだと断定する(主体は無我説と矛盾するから間違いだ スレ126の>358)
26.人に注意したことを自分が犯す(支持する盂蘭盆説はどれだと聞く スレ126の>597)
27.同じことを言い続けて相手の追撃をかわす(論文を読んだことを知っていたというのは嘘だろ スレ126の>608)
  (赤松論文が盆器説なのを知らなかっただろ スレ128の>414)
28.答えの出ている質問を執拗に繰り返す(「第九識=霊魂」の根拠を出せ)
29.相手の国語力のせいにして言い逃れる(スレ127の>499)
30.ここでは関係の無い議論だと言い逃れる(スレ127の>499)
31.批判側の一人は総本部所属でY道場にも通じた人間(スレ127の>495)
32.根拠が出ているのを無視してしつこく要求する(蘭隠蔽の根拠を出せ スレ127の>501)

214 :Q:2007/10/18(木) 17:34:17 ID:PdOVjZJu
33.自分で書いたことを忘れて開き直る(自分は盆器説に決定していない スレ127の>508)
34.国語力の無いのは自分であることに気づかない(お前は盆器説を支持した スレ127の>510)
35.相手の発言を無視して言い掛かりをつける(悪質な引用だ スレ127の>611)
36.自分が先に根拠説明しなければならない立場でありながら、相手に対して反論の根拠を求める
37.あれは他の人間への忠告であってお前にではないと言って逃げる(あれは青柿氏への忠告だ スレ128の>531)
38.括弧書きで言葉を追加して言い訳する((クリン含さんには)を追加 スレ128の>532)
39.相手を煽って考えを聞き出そうとする(スレ128の>414)
40.細かいところにケチをつけて相手を責める(これは原文のままではない スレ128の>419)
41.相手がミスを認めたことを無視して尚も責め続ける執拗さ(筆者注と書いただろ スレ128の>421)
42.関係ありそうで関係ない話を始めて話を脱線させる(宗務局での目撃談 スレ128の>533)
43.やってみればわかるのだと言って説明責任を放棄する(宗務局に出頭すればわかる スレ128の>534)
44.言葉の意味を書きかえる(出頭したら見せしめにするのが魔女狩りだ スレ128の>534)
45.別の話を繰り返すことで相手の追撃をかわす(M本理事の話を繰り返す スレ126の46,スレ128の>83)
46.矛盾したことを書く(大きな衝撃が小さな記事でおさまった スレ124の>644)

215 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/18(木) 17:34:49 ID:j4Rvnd+P
で、Klingo〜n改めQよ、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った
根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?桐山の臭い口が何言おうと根拠などになりません。
それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?
>>213みたいな真っ赤なウソをつくなよ。

それから、
阿含宗という宗教129
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190079709/568
>教祖に根拠は必要ない。だから教祖なのである。
>根拠を必要とするのは教祖ではない証である。

じゃあどうして「阿含宗」と名乗る?観音慈恵会のままか「桐山教」と名乗ればいいだろうが。
看板に仏教と阿含経を使うなら仏説を逸脱することは許されんぞ。

さあ、三歳児の知能の質問にしっかり答えろよ。出来なければおまえは三歳児以下な。

216 :Q:2007/10/18(木) 17:37:58 ID:PdOVjZJu
47.魂や霊魂を過剰に意識する(スレ128の>252)
48.無我説を誤解している(スレ128の>358)
49.被害者の連帯意識がやたらに強い
50.先達の死を冒涜する(スレ128の>96)
51.優等生や学歴にコンプレックスを持つ(子供時代に頭がいいと誉められたんだろ スレ129の>259)
52.他人の代弁をしたがる(誤解されないように358さんは無我(非我)説と書いた スレ129の>266)
53.人にケチをつけるのが生きがいである(文章をカットしただろ スレ129の>260)
54.とにかく阿含はよそと違うんだという理屈を考え出す(←52.から変更)スレ128の>49)
55.知能は三歳児(バーカ、ションベン発言 スレ130の>>71>>72
56.相手が文章の主語を読み違えたとして言い逃れる(>>330 宗務局の混乱は現場の混乱)
57.御都合主義である(>>331、肩書きと貢献度の優先度をケースによって使い分ける)
58.教団にぶつける質問を信者にぶつける(>>336 何故「阿含宗」と名乗る?)
59.批判側の一人はいい歳をした○便小僧(○○の○便を今すぐ止めて スレ130の>343)
60.相手の言葉尻をとらえる(心癖という言葉に絡む スレ130の>407)
61.最近の道場事情に疎い( ゲイカが脳障害の因縁を出したことを認めるのだね?スレ130の>390)
62.知ったかぶりする程には仏教の知識は無い(釈尊の女性差別を知らない スレ130の>403)
63.擁護側にだけ強弁を禁止する身勝手さ(強弁をやめろ スレ131の>>209
64.正式な退会手続きをしないから教団から離れられない(家族達の会費をずっと滞納 スレ131の>>209

217 :Q:2007/10/18(木) 17:40:40 ID:PdOVjZJu
<お詫び>

71、72 330、331、336は>>の消し忘れでした。

今後は気をつけます。

218 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/18(木) 17:41:50 ID:j4Rvnd+P
>>216
>58.教団にぶつける質問を信者にぶつける(>>336 何故「阿含宗」と名乗る?)

答えられないなら最初から擁護するな。出て行け。

219 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/18(木) 17:49:57 ID:XQPpsU8R
>>198 Q 2007/10/18(木) 14:57:47 ID:PdOVjZJu
>■ブッダの説く「意生身」

>>200 Q 2007/10/18(木) 15:02:58 ID:PdOVjZJu
>■ブッダの説く「神足通」

またしてもオバQさんの悪いくせでこれを示して何が主張したいのか?
我々は釈尊の神通力も神足法も否定していない。
で意生身だが、桐山さんもまた著書にその名称、概念を示している。
ところがその内容はあなたが示した出家の比丘が作り出す意生身の話ではない。
死んだ人間が肉体はないが、意識だけで存在する姿を説いている。
すなわち不成仏霊としてこれを紹介している。
あなたが示した経典の内容はその証明になっていないではないか?
また神足法のその経典の記述は桐山さんも著書に書いている。
「21世紀は智慧(ソピア)の時代」です。
桐山さんはこの描写をニルヴァーナの心象風景としている。
つまり本当に人間が空を飛ぶとか忍法分身の術とか忍法隠遁の術として客観的超能力として認めてない。
きわめて主観の世界として捉えているのです。
念力で生木に火をつけるだの、その爆発的な念力で願望を達成するだの説いてない。
桐山超能力の証明になってないのです。

220 :ROMI:2007/10/18(木) 18:17:40 ID:xTnSySmk
長すぎるとのことでコメントができません。
どうすればいいでしょう。書きたいこと山ほどあるのですが。

221 :如月:2007/10/18(木) 18:23:10 ID:hpDyYrCM
>>209

Qさん 新ガイドライン【64.正式な退会手続きをしないから教団から離れられない】

家族達はとても熱心な信徒だったので、私の説得には応じなかったのです。
私は、ちゃんと正式に私も家族も退会したかったのですよ。本人達の意思がとても
強かったのです。あれから5年以上の月日が流れ、ようやく宗教の世界、宗教の思想
そして、「一生懸命信仰してきたのに、変わらなかった。変われなかった。」
ようやく、気付き始めたのですよ。そして今から3週間は経っていないけど
この場に聞きにきたのです。事実上「退会扱い」になっているということでした。

【♪うらみっこなしで別れましょうね・・・】 
あはは〜☆恨んでいませんよ。Qさんのことは恨んでいませんよ。
でも、別れましょう?って Qさんと別れるのですか?(笑)
あらららら〜ん♪ いつから私達 つきあってましたか?(爆)ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ほんとうに、色々教えて下さってありがとうございます。
本当に数千万円の代償はとても大きかったですよ。
Qさんが、私と別れる事をお望みなので、私もこれ以上Qさんからのコメントは
最期と致しますね? 数週間でしたが、とても楽しかったです。
出逢って下さって ありがとう。(*^_^*)

222 :如月:2007/10/18(木) 18:25:56 ID:hpDyYrCM
>>220

投稿したい、内容を一度ワードかどこかにファイルして、
少しずつ 投稿してみてください。

223 :神も仏も名無しさん :2007/10/18(木) 18:55:33 ID:DoCVoX+j
クリンゴンさん、相変わらずだね。
で、エロオヤジ発言についての謝罪は?
自分の下品な発言を反省できないのかな?

224 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/18(木) 19:12:32 ID:j4Rvnd+P
>>220
内容を減らして数回に分けて投稿してみて下さい。この板の場合、
・きっちりカウントしたわけでないですが、大体50文字×30行が限度です。
・続けて投稿するときは30秒あけて下さい。
・3回連続投稿したら10分あけて下さい。
・間に誰かが投稿すると回避できます。

225 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/18(木) 19:16:28 ID:j4Rvnd+P
>>220
それから、メール欄に本当にメールアドレスを入れる必要はありませんから。
危険ですから止めて下さいね。

226 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/18(木) 19:45:54 ID:XQPpsU8R
>>209 Q 2007/10/18(木) 16:45:23 ID:PdOVjZJu
>ほ〜らね。私の言ったとおりでしょう?
>本人の手続きだけで終わりにせず、家族の手続きもちゃんと済ませましょう。

この件について如月さんは個人的な事情について答えています。
他人のことをとやかく言うのならばあなたもあなたの「家族」のことを明らかに
してみなさい。
本来ならば個人的な家庭の問題などは問わない。
また妻帯者であるかどうかも不問なのですが、あなたは以前にその不問の妻帯問題
について七氏さんを独身と憶測を書いた。
ならばあなたはどうか?と私はあなたに問うた。
独身ですか?妻子はいますか?と。
あなたは答えた。ええ、家族はいますと。
で今あなたは如月さんに家族の退会手続きについて余計な口出しをした。
だから私もあなたに問う。
あなたの家族はどうなっているのか?
あなたは一時教団を離れていた。
あなたの奥さんはどうだったのか?
そしてあなたは復帰もした。
あなたの奥さんはどうなのか?
どういうけじめをつけていたのか?今どうなのか?

227 :【ポーランド】前ローマ法王、炎となって現れる [10/17]:2007/10/18(木) 20:28:36 ID:aBFFHZnJ
ポーランドで行われた前ローマ法王ヨハネ・パウロ2世の2周忌の記念セレモニーで法王の姿が
炎の形となって浮かび上がったそうです。信者によると右手を上げて祝福している姿であるとのこと。
http://gigazine.jp/img/2007/10/16/pope_fire/popefireDM1510_800x545.jpg

詳細は以下から。
Is this Pope John Paul II waving from beyond the grave
VaticanTV director says yes the Mail on Sunday

このかがり火はヨハネ・パウロ2世の出身地近くであるBeskid Zywieckiで焚かれたもの。
セレモニーには何百人もの人が出席し、写真を撮影したGregorz Lukasik氏は帰宅した後に
炎の姿に気づいたそうで、「ヨハネ・パウロ2世が生前と同じように今でも各地を巡礼していることを
この写真で証明できて嬉しい」と述べています。

ヨハネ・パウロ2世の親友だったJarek Cielecki司祭は「炎の中に人の姿が見えますよね。
私は神の使者であるヨハネ・パウロ2世だと思います」と述べているそうです。


228 :R&H:2007/10/18(木) 21:35:37 ID:xTnSySmk
私は今年に御宝塔、ご法施を返却しました。
日本人が特定の宗教に入らない理由が
この阿含宗に入ってよく分かりました。
すべて阿含宗という色眼鏡で周りを見て判断し、
自分が正しいと勘違いしていく。
それがエスカレートして、自分の宗教価値観をまわりに押しつけて争いがおきる。
今戦争している国は宗教論争からはじまっています。
日本も一向一揆が最初の戦でした。ひとつの偏った
考えでだけで生きていくと良いたくさんの情報が入ってこなくなり
、宗教的孤立になりより一層苦しみ悲しくなる。
そんなサイクルが会員たちなんです。


229 :R&H:2007/10/18(木) 21:38:44 ID:xTnSySmk
苦しみ悲しみ妬みetc は般若心経で書かれてあるように
色をつけているのは自分でありそんな思いを
切り捨てれば楽になるよ。
といっています。金持ちも貧乏もない減ることも
増えることもない綺麗汚いもない
すべて自分がそう感じるだけです。阿含宗でこの般若心経の
解説してくれないのはなぜかなと思っていました。
これを解説したら因縁解脱やカルマ前世などの桐山さんの
教えが虚無であることがわかってしまうからです。
難しいお経を並び立てていてもみんなわかりません。
桐山さんはそんな会員たちが本当のお経の意味を自分で解読すると
思っていませんから、いい加減な解説(全く根拠がない桐山流です)
で恐怖を煽っているだけなんです。仏教の中の阿含経に限らずブッダが
直々に書き印したものではなく、
弟子達が死後何年か経ってから書いたものです。
キリスト教もそうです。
イエスが書き残したものでない。ですから本当なところはわからない。
彼らは書き残すことより実践した人なんです。
ブッダやキリストは貧しく苦しんでいる人達を助けるために存在した方です。
それを現在伝道する人たちが金ぴかの贅沢三昧で金儲けではおかしいでしょう。



230 :如月:2007/10/18(木) 22:01:03 ID:hpDyYrCM
R&Hさん(*^_^*)

退会おめでとうございます。きっとうんざりされた事と思います。

般若心経の解説した、本が確か3000円だったかかなり高額で販売されていました。
もう、彼是10年以上経つと思います。
これからのR&Hさんに 幸多かれを祈念致します。

231 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:06:13 ID:Rgi0end3
>>201 :Q:2007/10/18(木) 15:06:51 ID:PdOVjZJu
>■盂蘭盆経顛末記
>読者の中にはこの話題には飽き飽きしている人もいると思われますので
>不快に感ずる方はスルーしてください。
>私は七氏さんから漫才の相方に指名されている以上、
>言われたことにはきちんと返事をしておく必要があります。

読者が不快だと感じているとあなたにもわかるのですね。
ただ、何を不快と感じているか、クリン含さんはわからないようだ。
あなたがここで“私憤”を晴らすためにくどくどと書いていることを
読者はわかっているからです。
内容で議論しているのではなく、あなたの目的は私をやっつけることだ。
だから、スレの議論の主旨とは全然関係のない蘭隠蔽説などを執念深く主張している。
漫才の相手とは、同じ話をくどくどと繰り返すことではなく、
アゴン宗の批判と擁護に沿ったことを書くことです。
あなたのは返事ではなく、私憤というゲロです。
今回も、過去の議論をきれいに忘れて、また同じ話です。
私をやっつける予定で高々と掲げた赤松論文の読み間違いを指摘され、
引用や解釈のミスを指摘され、赤恥をかいたのを認めたくない。
桐山さんと同じで、たったそれだけの、つまり“私憤”のために
あなたは盂蘭盆の話にかみつき、蘭隠蔽説を唱え続けている。
そのあなたの逆恨みと執念深さが読者にわかるから、不愉快なのです。

232 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:11:41 ID:Rgi0end3
>>203 :Q:2007/10/18(木) 15:09:17 ID:PdOVjZJu
>もうここまでくると驚人の発言であり、普通なら根を上げてしまうでしょう。

これはまさにあなたのことです。
執念深く、どうでも言いようなことにコテコテと屁理屈を付ける。
絶対に自分の間違いを認めず、屁理屈を並べるから、
たいていの人は辟易して逃げてしまう。
だが、私は違う。
私はあなたのような人を何人かアゴン宗で取り扱ったのです。
他の信者はみんなあきれはてて、逃げてしまい、私しかいなかった。
クリン含さんを含めて、あなた方に共通するのは、とにかく根性が悪い。
たぶん、その異常な執念深さは根性の悪さと何か関係しているのでしょう。
知性とも関係がなく、対応した一人は高学歴だった。
自分の非を指摘されるのが死ぬほど大嫌いで、指摘されると猛烈に恨む。
一人からは後でものすごい仕返しをされました(爆笑)。
もう一つあなた方の共通点は恩知らずです。
正しい知識を教えてあげても、あなたはお礼に罵声を返してくる。
あなたは私のような人間は人生で初めてでしょう。
現実世界ではいつもあなたの屁理屈に周囲は沈黙する。
あなたは自分の知性で勝利したと自惚れてきた。
だが、ここに来たら、私からどこまでも徹底的に反論される。
過去にさかのぼり、あなたの発言の一つ一つの矛盾を指摘される。
盂蘭盆なんかどうでもよく、ただ私が憎らしく、
何かインネンをつけて悪し様に罵れないかと必死になるが、
やればやるほどクリン含さんのほうが恥をかく。
だから、もっと私を逆恨みする。
このスレの議論はあなたの人生の縮図なのでしょう。

233 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:14:14 ID:Rgi0end3
>>201 :Q:2007/10/18(木) 15:06:51 ID:PdOVjZJu
>これについては七氏さんはもう触れないそうです<スレ129の>384)
>>204 :Q:2007/10/18(木) 15:14:09 ID:PdOVjZJu
>私に、ガイドラインで【41.相手がミスを認めたことを無視して尚も責め続ける執拗さ】
>と書かれたので “筆者注” を責めるのをやめたのです。

スレ129の384のどこにそんなことが書いてあるのですか。
いったい、384の文章をどう読めばこんな解釈ができるのだ??
触れないどころか、クリン含さんがこの件の間違いを認めていないと
批判しているのです。
あなたは、スレ129の319で、私が誰が書いたかという点を問題に
したかのように、解釈して反論した。
だから、384で、誰が書いたかなど指摘しているのではなく、
内容を批判したのだと書いたのです。
319で私がしてもいないことを勝手にでっちあげて、
まるで、今度は私が間違いを認めて撤回したかのような書き方をする。
319であなたの批判が間違っているのだ。
私が批判していない内容を勝手に思い込んで反論した。
その間違いを私から384で指摘された。
ところが、あなたは絶対に間違いを認めたくないから、
まるで私がミスを認めて「もう触れない」と書いたかのように言い換えた。
君はどうしてこういう小狡い屁理屈でごまかそうとするのだ?
あなたは自分が頭良く、私や読者をごまかせたと思っているのでしょう?
クリン含さん、あなたがここや現実社会でもどうして嫌われるかわかるか。
こういう姑息な屁理屈でごまかそうとキツネのようなことをするからです。

234 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:18:49 ID:Rgi0end3
>>204 :Q:2007/10/18(木) 15:14:09 ID:PdOVjZJu
>私に、ガイドラインで【41.相手がミスを認めたことを無視して尚も責め続ける執拗さ】
>と書かれたので “筆者注” を責めるのをやめたのです。
>「他人のカキコの一部だけを取り上げて難癖をつけるのが得意です」と

間違いの指摘が、「難癖」?
自分が悪いことをしながら、なんですか、その態度。
だから、あなたは内容において何ら反省も修正もしていないと批判したのです。
そのとおりで、こうやって開き直りをするばかりか、
私がまるでどうでもいいことを責め続けたかのように、
してもいない罪をなすりつけ、自らは被害者意識でいっぱいです。
あなたはこの件で内容的には反省などしていないことは上記を見れば明らかです。
読者の皆さんには>>201-206までのクリン含さんが何を言いたいのか、
読んでも分からないでしょう。
クリン含さんは桐山さんと同じで、「自分は悪くない」と言っているのです。
彼らが主張したいのはこれだけです。
子供みたいに、ダダをこねている。
クリン含さんは何度も自分の悪事を指摘されるのが好きなようだから、
再度、わかりやすく指摘してあげましょう。

235 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:22:45 ID:Rgi0end3
>>204 :Q:2007/10/18(木) 15:14:09 ID:PdOVjZJu

桐山さんは盂蘭盆とは倒懸だと言い、私はこれを批判するのに盆器説を出した。
そこで私の言うことなら何でも反対のクリン含さんは
7月にこのスレ124の427に登場して、
「@盂蘭盆の語義は本当に盆器なのか?」と題して、
赤松論文を出すことで、私の支持する盆器説を否定したつもりだった。
読者の皆さんは、まずこのクリン含さんの表題を見て記憶してほしい。
ここ三ヶ月、クリン含さんとの盂蘭盆の議論は赤松論文が元になっているが、
なんのために彼が持ち出したのか、それを理解すると、
彼が何を言いたいのか、なんのために屁理屈をこねているのかもわかる。
「クリン含さんが赤松論文を持ち出したのは盆器説を否定するのが理由であり目的です」。
ところが、赤松論文は盆器説そのものだった。
文章を斜め読みして、正反対に読み違えた。
しかも、この時、彼はとても悪辣なことを二つやってのけた。

ゴマカシ1.赤松論文の要約で、一番筆者の主張した部分をカットして、
逆の意味に解釈した。
ゴマカシ2.クリン含さんが作った赤松論文の要約のなかに、「筆者注」と称して、
赤松先生が書いてもいないことを書き入れた。

今回は2がそのテーマになっている。
クリン含さんはこの悪辣な行為のうち、筆者注という表現は
誤解を招く表現だったと認めた。
それを私が再度しつこく追求したと彼は勝手に思い込んで、難癖をつけたと
難癖を付けてきたが、私が指摘したのは、筆者注という表記の問題ではなく、
その内容についてはクリン含さんは修正も反省もしていないという点です。

236 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:28:01 ID:Rgi0end3
スレ124
>428 :klingo〜n:2007/07/22(日) 13:47:20 ID:AzB85p0A
>(筆者注:つまり「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないということです)

クリン含さんは、自分が作った赤松論文の要約の中に上記の一文を入れた。
これが悪質だというのは、二つ理由がある。
一つは、「筆者注」と書くことで、この一文がさも赤松先生本人が
書いたかのように錯覚させた点です。
クリン含さんがいつも自分を「筆者」とでも書いているのならともかく、
他人の論文の要約のなかに、「筆者」などと書いたら、
普通は赤松先生本人だと誤解する。
しかも、二つ目として、これがクリン含さんのちょっとしたミスなどではなく、
錯覚を狙ってわざとやった可能性が高い。
なぜなら、それが「ゴマカシ1」です。
クリン含さんが>>202-203などでIJなどの番号を引用している。
スレ124の427-429でクリン含さんの書いた赤松論文の要約の番号です。
彼はLの後にある論文の要約を省略した。
赤松論文の主張したい点は、実はLまでではなく、その後にあるのです。
論文(10頁)の17行に及ぶ、赤松先生が一番言いたい部分を省略した。
J〜Lなど要約というより、そのまま引用したクリン含さんが、
ここで突然、17行も文章を無視した。
クリン含さんにとって都合が悪いから、意図的に隠した。
捏造がなんともない桐山ゲイカの信者らしいゴマカシです。

237 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:31:08 ID:Rgi0end3
スレ124
>428 :klingo〜n:2007/07/22(日) 13:47:20 ID:AzB85p0A
>(筆者注:つまり「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないということです)

彼が省略した17行では、盂蘭盆の蘭は名詞だと赤松先生は書いたのです。
これでは、盂蘭盆は盆器になってしまう。
論文の主旨としては当たり前なのだが、クリン含さんは
赤松論文を盆器説を否定するために引用したのだから、都合が悪い。
そこで、17行もの文章をカットして、
まるで赤松先生が、盆器説には疑問があると書いたかのように見せかけた。
赤松先生は盂蘭盆の蘭は形容詞だと書いたことがあるらしいが、
漢語にはそういう事例はないことを認めた。
これをクリン含さんはひっぱってきて、
必死に、盆器説には疑問があると言いたいために、上記を書いたのです。
だが、赤松先生は盆器説に疑問があると書いたのではなく、
蘭は形容詞ではないが、名詞であるとして、盆器説を主張しているのです。
クリン含さんはまだこの赤松先生の主張をねじ曲げようと必死なのです。
驚くほど桐山さんと似ていると思わないか。
偽ビール造りという簡単な自分の間違いを認めないために、宗教を作り、
霊感商法に一生を費やした。
信者のクリン含さんも読み間違いという簡単な間違いを認めないために、
三ヶ月たっても、まだ言い続けて、自分の悪辣な行為を何度も何度も指摘されている。
さて、そこで次はクリン含さんの見苦しい言い訳です。
読者もウンザリするだろうが、だが、アゴン宗では彼の態度は模範的です。
なぜなら、桐山さんの教義とはまさにこのような言い訳と屁理屈だからです。

238 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:37:02 ID:Rgi0end3
>>202 :Q:2007/10/18(木) 15:08:00 ID:PdOVjZJu
>ところが七氏さんは、前にあるIとJの文章をカットして
>「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない、という部分だけを取り上げて
>そんなことを赤松先生は言っていないとクレームをつけたのです。

これが三ヶ月かけて考えた言い訳の屁理屈です。
クリン含さんが書いた、
>(筆者注:つまり「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないということです)
とは、「名詞+形容詞+名詞」のような型は存在しないという意味で書いただけで、
それに対して、七氏がこれを「名詞+名詞+名詞」という形にまで拡大して
批判していると言いたいのです。
こんな屁理屈が通用すると思っているのだから、まるで子供です。
クリン含さんの「筆者注」は赤松先生の主張とは明らかに違う。
「名詞+形容詞+名詞」のような形が存在しないと赤松先生は書いている。

>Jだが漢語の熟語の場合、形容詞+名詞(修飾語+被修飾語)の類型は存在するが、
>名詞と名詞の間に形容詞をはさむ(名詞+形容詞+名詞)の類型は存在しない。

これがあなたのスレ124の428にある要約で、大筋で正しい。
だが、Jからどうやってあなたの「筆者注」が出てくるのだ?
あなたのは拡大解釈です。
両者が同じなら、どうしてわざわざ書き直したのだ?
実際は両者は意味が違うから、クリン含さんは誤魔化している、
嘘を書いてると批判しているのです。

239 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:41:28 ID:Rgi0end3
>>202 :Q:2007/10/18(木) 15:08:00 ID:PdOVjZJu

赤松主張「(名詞+形容詞+名詞)の類型は存在しない」
クリン含主張「「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない」

この両者を今回あなたは同一だと主張しているが、
国語の読解の問題として解釈しても、同一ではない。
赤松先生が言っているのは、「蘭は形容詞ではない」という意味です。
「「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない」と赤松先生がどこで書いた?
書いていない。
あなたがいくら、この蘭とは形容詞だと今頃主張しても遅い。
蘭が形容詞ではないと赤松先生がすでに書いているのに、
なんのためにあなたはわざわざこのような誤解を与えるような
書き加えをしたのだ?
筆者注の文章の意味自体が嘘であり、赤松先生はどこにもこんなことは書いていない。
だから、要点のどこに入れようが、あなたの嘘です。
あなたがまとめた要点の中ですら、赤松先生はこんなことは書いていない。
こんなこと言い出したら、
「(名詞+名詞+名詞)の類型は存在する」
という赤松先生の主張を否定してしまい、論文の主張は自己矛盾する。
そして、あなたはそれをしたかった。
だから、「名詞+名詞+名詞」の類型の事例を示した次の17行にも
及ぶ文章を全部カットしてみせた。

240 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:45:42 ID:Rgi0end3
>>202 :Q:2007/10/18(木) 15:08:00 ID:PdOVjZJu

スレ124の427-428の要約のなかに、あなたが「筆者注」と書いたのはこれ一つだけです。
@〜Lにも渡り書いてるのに、「筆者注」はたった一つ。
私の記憶する範囲では、あなたは他の要約文の引用でも、
こういう書き方をしたことはない。
なぜ、この時だけ、「筆者注」を入れたのだ?
赤松先生の文章はそれほど難しくもなく、あなたの筆者注などなくても誰でも読める。
それなのに、わざわざあなたは「筆者注」を書き入れ、
赤松先生の主張とは違う意味にとれるように書いた。
蘭は形容詞ではないようだ、という赤松先生の文章を引用して、
一気に、盆器説を否定するためですよね。
さも学者が盆器説に疑問を持っているかのように書いた。
「筆者注」を入れることで、赤松先生の蘭形容詞説の否定を、
盆器説の否定であるかように、手品みたいに、すり替えてみせたのです。
どうして、そんなに悪質なのだ?
そして、まだ赤松論文の主張をねじ曲げようと今回別な屁理屈を並べている。

241 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:49:45 ID:pJPz7gH1
>>205 :Q:2007/10/18(木) 15:16:33 ID:PdOVjZJu
>だが、2頁弱の「蘭」の説明の中で、その説明は半頁、
>紹介されているのはたった2例です。
>>206 :Q:2007/10/18(木) 15:22:01 ID:PdOVjZJu
>七氏さんはこれを高く評価しているらしいが、
>この2例をもって蘭は名詞と解釈できるという話にはとてもなりません。
>七氏さんの方こそ、この2例をもって蘭は名詞であると断定しているようだが

また、「高く評価」「断定している」などと、私が書いてもいないことを書く。
どうしてあなたはそんなに他人にばかり厳しく、自分は甘くいい加減なのだ?
赤松論文の主張を正しいなんて私は書いたことは一度もない。
何度も繰り返すが、赤松論文を引用したのはあなたであって、私ではない。
蘭の問題なんて関心もないし、私が盆器説を支持することと、
赤松論文はまるで関係ない、と何回書かれれば受け入れるのだ?
本人である私からこう言われたら、少しは受け入れたらどうか。
どうして、君はそうやって人の主張や説明を完全に無視して、
人を小馬鹿にしたような態度で相手に決めつけを押し付けるのだ?
本当に性格が悪い。

242 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:51:59 ID:GUG16sSm
        ノ)
  ∧__∧_  / ノ  
 ( ´・ω・)' ./   ワーオ
 ( -、   ~⌒`つ


243 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:54:54 ID:pJPz7gH1
>>206 :Q:2007/10/18(木) 15:22:01 ID:PdOVjZJu
>七氏さんはこれを高く評価しているらしいが、
>この2例をもって蘭は名詞と解釈できるという話にはとてもなりません。

何の話をしているのだ?
蘭がどうのこうのと議論しているのはあなただけで、
このスレでは、私を含めて誰一人主張していない。
赤松先生は他の学者の言っていない「新しいこと」を主張している。
盂蘭盆が盆器であることの根拠を示すために書いた論文です。
そのために示した根拠が論文の2〜4章です。
つまり、赤松先生は3つの根拠を示した。
2章.盂蘭盆蘭盆経を読めば盂蘭盆は盆器以外にはありえない。
3章.盂も盆も盆器の意味である。
4章.蘭は名詞であり、その事例もある。
これがこの論文の論旨です。
あなたのだらだらした引用に比べて、たった三行で済んでしまうのだ。
これが正しいと判断するか、間違いだと批判するかは
学者たちの問題であって、私は一度もそんな議論をしたことがない。
自分が関心のあることは他人も関心があると決めつけるのはやめなさい。
いい年をして、どうしてそんなに子供っぽいのだ?

244 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:00:55 ID:sLlqzE2Z
>>180

沙羅さん復活おめでとうさんです。

で、回答ってのは、守護神さんの売れ行きのこと?
さぁ?どうなんでしょう?

この1年くらい例祭に出ていないからなぁ。 正直言って よくわかりません。

ただ、時折道場には顔を出しているのですが、その時の人の噂には守護神をもらった人が増えたという話は
聞かないから、あんまり売れてないんじゃないかな?

だってあれ、最低価格400万円でしたっけ?

でも私の知り合いの件の守護神をもらった人というのは、冥徳供養の分だけで、なんでも1000万円以上(!)
つぎ込んだと言っていました。

当然彼も古い会員なので、解脱供養にもそのくらいつぎ込んでいますし、冥徳福寿暮料も持ってるし、家には
3粒の石ころ入りの金ぴかの何とか塔がありました。(でも失業しました カワイソス (>_<) )

>七氏さんへ
いいかげんQさんを説得するのはあきらめたらどうですか?
私も何回かは質問したりしたが、都合の悪いことには答えないし、まともに人の言うことを聞く気もないようなんで
とっくに、彼が出てきたら即座に「あぼーん」して表示されないようにしています。

この人にはいくら何を言っても無駄のようだから、相手にしないのがベストではないですか?
貴重なスレが無駄になるし、何の役にも立たない。阿含宗の側の人間はかくもデタラメな人間だという見本くらい
にしか役に立たないのだから、無視したらどうですか?

 こんなバカを相手にするよりも、あなたの知性をもっと有効に使って、阿含宗はデタラメでインチキだという事を
広く世間に示すことに使った方がいいのではありませんか?このスレの目的は阿含宗の批判であって、粘着質の
バカを説き伏せることではないでしょう?

245 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:01:31 ID:K5IbCqrC
>>207 :Q:2007/10/18(木) 16:19:19 ID:PdOVjZJu
>蘭を「ランのように美しい」という形容詞の意味にとっていますね。
>しかし、論文を読めばこれが間違いであることは知っているはずです。

私の主張を途中で区切らないでほしい。
「というくらいの意味」と私は書いてる。
「という意味」とは断定していない。
なぜなら、盂蘭盆の文字の個々の意味なんて私は知らないし、興味もない。
盂蘭盆が盆器であるだけで十分だと何度も書いたとおりです。
専門家である赤松先生ですら、形容詞ではないかと誤解していたのですよ。
私が間違っていたからといって、それがどうかしたのですか。
蘭の意味なんかどうでもいい。
何度もそれも書いている。
盂蘭盆が漢語ではなく、ウラメシヤが語源だろうが、意味は盆器です。
あなたは盂蘭盆の漢字の個々の意味やルーツに興味があるらしいが、私はないし、
ここではそんな議論はスレ違いです。
偽経典の語源を調べてなんの意味があるか。
盆器であり、桐山さんの倒懸説など嘘だとわかればそれで十分です。

246 :偽会員(強制退会らしい):2007/10/19(金) 00:01:39 ID:O/8+bZBs
>>244
コテハン付け忘れました。
名乗るだけです。

247 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:05:29 ID:K5IbCqrC
>>206 :Q:2007/10/18(木) 15:22:01 ID:PdOVjZJu
>七氏さんはこれを高く評価しているらしいが、
>この2例をもって蘭は名詞と解釈できるという話にはとてもなりません。
>>207 :Q:2007/10/18(木) 16:19:19 ID:PdOVjZJu
>蘭を「ランのように美しい」という形容詞の意味にとっていますね。
>しかし、論文を読めばこれが間違いであることは知っているはずです。

あなたは自分で書いていて、上記の二つに矛盾を感じないのか。
206では蘭を名詞であることを否定するかのような態度を取り、
207では蘭は名詞であると決定されているかのような態度をとる。
赤松論文が正しいとか、盂蘭盆の蘭が名詞であると決定したわけではない。
これから、別な文献から、形容詞の用例が出てくるかもしれない。
あなたは>>207で赤松論文がまだ決定された内容でもないのに、
私が信じていると批判の材料に使いながら、
今度は、その赤松論文が正しいかのように決めつけて、私の説明を批判する。
よくまあ、クルクルと御都合で右に左に立場を変えますね。
その節操のなさがいかにもクリン含さんらしい。
私は赤松論文など根拠にしていないのです。
だから、赤松論文を使って反論しても無意味です。

248 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:11:51 ID:K5IbCqrC
>>208 :Q:2007/10/18(木) 16:22:09 ID:PdOVjZJu
>学者たちが異説を論じた理由が「蘭の欠点」にあることを
>七氏さんも論文を読んで知っていました。
>あなたは自分が盆器説を支持する理由が赤松論文ではないといっているが
>それが本当であっても、学者や僧侶が逆さ吊りや霊魂だけを信じて、
>1400年間も議論していたなんて話を淡々と書いているのはどうみても不自然です。

不自然とは、あなたの頭の中の話であり、
あなたには私の態度が理解できないという意味ですよね?
そのとおりで、あの宗教詐欺師をまだ信じていられるあなたと
批判している私が同じであるはずがない。
私があなたを理解するつもりがないように、あなたも私を理解できない。
長年議論していて、まだそんなこともわかりませんか。
あなたは視野が狭いから、目の前のことに取り憑く。
だが、私は普通の視野を持っているから、盂蘭盆経になど興味がない。
盂蘭盆のルーツが何であるかなんてどうでもいい。
桐山さんの倒懸の嘘を指摘しているだけです。
あなたから見たら、赤松論文を読みながら、私が引用しなかったことが
不思議でしょうがないのですよね。
これ一つ見ても、あなたは私が理解できないのです。
赤松論文で七氏をやっつけられると大喜びで根拠として引用したあなたはそうでしょう。
だが、私は赤松論文など興味がないのだ。
なぜなら、盂蘭盆が盆器であることは学者の説などいらないからです。
あなたが学者の説を持ち出して、盆器説をいくら反論しても無駄です。
蘭に欠点があろうがなかろうが、どんな意味だろうが、関係ない。
私が盆器説を支持しているのは、学者の説ではなく、経典を読んで判断しているからです。
と、何度書かれても、あなたにはこんな程度のことすら理解できないようだ。

249 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:14:15 ID:K5IbCqrC
>>208 :Q:2007/10/18(木) 16:22:09 ID:PdOVjZJu
>以上の3点から、「蘭の欠点」を隠そうという意志があることは明白です。

まだ言っている。
だから、あなたには何度も書いているように、
盂蘭盆の蘭がそんなに気になるなら、ウラボンとカタカナで書けばいい。
他に因縁のつけようもないからなのかわかるが、
あなたのその執念のすごさに読者はあきれかえっている。
蘭の欠点もなにも、蘭がどんな意味だろうが、盂蘭盆は盆器だ。
そんなこともあなたはわからないのですか。
蘭が名詞だろうが、形容詞だろうが、あるいは、
盂蘭盆が外国語から来た音訳だろうが、関係ないのだ。
盂蘭盆経のウラボンは盆器以外の意味などありえない。
倒懸なんて意味は絶対になりません。
桐山さんの大嘘です。
桐山さんが一切説明しないのはなぜなのか、答えてみなさい。
私はあなたにこれを何度も質問した。
今もってまともな回答は得られていない。
短く質問しないと理解できないのでしたね。
さあ、私の漫才の相方なら、話をアゴン宗に戻してくれ。
質問1.盂蘭盆経が偽経典だとどうして説明しないのか。
質問2.大目連の話が真っ赤な嘘だとどうして説明しないか。
質問3.盂蘭盆をウランバナ、倒懸などと嘘をどうして言うのか。
質問4.大目連をなぜ大目蓮などと無知なことを書くのか。
質問5.釈尊は無意味な灯明供養など説いていないのに、
なぜ万灯を出せなど言うのか。
質問6.釈尊は死者供養や死者成仏など説いていないのに、
どうして嘘を教えるのか。

250 :仏舎利ロックンロ〜ル:2007/10/19(金) 00:30:00 ID:3YPI4Vaq
http://www.youtube.com/watch?v=eChFo8EzrJc

251 :神も仏も名無しさん :2007/10/19(金) 01:12:04 ID:pinCRuM1
>>244
名無しさんは承知の上で書いてらっしゃると思いますよ。
私文書さんが前に書いてらっしゃったが、
「反レスをしないと、第三者が擁護側優勢に見える」
という事も避けてるのでは?
あと、ここをROMしてる人で、その話に興味があれば
きちんと読む事も意識されているのでは?

でも、クリンゴンさんには私もウンザリしてるんですが。

252 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/19(金) 03:00:13 ID:0iZ6mZn/
>>244名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/10/19(金) 00:00:55 sLlqzE2Z
>いいかげんQさんを説得するのはあきらめたらどうですか?
>この人にはいくら何を言っても無駄のようだから、相手にしないのがベストではないですか?
>・・・・・・・・・・・・

はは、それ、私も当初言いましたw
でもそれはずーと見ている人のロジックなのです。>>251さんが言ってることを補足すると、
「現会員はおそらく見るなと指導・申し送り・会員間の合意をしてるはずなので、それでも
見る人というのは、こわごわ覗いてみたと言う人が大多数」で、全体の流れを見ずに一部だけ
見てる可能性が高いのです。だから一部だけ見てる人は呆れてスルーしてるだけのことを
勝ってると思ってしまい、そのまま安心して依存の道に戻ってしまうのです。
2ch一般の「半年〜一年ROMれ」が、このスレに関してだけ適用できないのです。

一番辛いのは名無しさんでしょうから、ここは一つ支持してあげましょうよ。

あと、2スレほど前にここのゴミ取りをしたまとめサイトを立ち上げてくれる方も
今おそらく格闘されてることだとおもいます。

253 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:34:28 ID:nqIVgXd+
見ていて、とても憤慨してます。相手にしない事が一番です。
無視・スルーが妥当です。
これ以上何度言っても分らない人に、時間を潰すのは時間のロスです。
無視・スルーすること。一番良い方法だと思います。
これから、もしまた訳の分らない事を書いてきても、相手にしない事です。
彼は、「境界性人格障害」という精神的な病の可能性があります。
精神科へ受診する事をお薦め致します。
境界性人格障害は、精神の難病です。残念ですが
現代医学では治療の方法はありません。

254 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:50:20 ID:nqIVgXd+
間違えなく「境界性人格障害」だと思います。
この手のタイプの患者を何人も扱っていましたので。
壊れたラジカセの表現があっています。
しつこく、何度も同じ事をリピートしていつまでも
恨んでいる。また鬱病でもなければ、統合失調症でもない。
まだ、鬱病と統合失調症の方が治療薬があります。
また、この手のタイプはある程度の社会的な地位もあり、
当初は性格?と思われたのですが、実は病気です。
視野が狭い為、自分を守る為に自分の答えがすべて正しいので
それ以外の答えがくると、攻撃します。訳の分らない事をいって
周りを巻き込み、健常者の精神をズタズタにします。
異常なくらいの、しつこさと感情起伏の激しさ人格が変わります。
何度もいいますが、現代医学では治りません。
相手にしないこと、無視することが一番の方法です。
今度は落ちこみ相手にゴマをすりしたたかに近付いてきます。
精神が壊れているのです。境界性人格障害者は相手にしないことが
なによりも一番の方法です。
訳の分らない事をいつまでも繰り返し相手を攻撃して、
ほくそえんでいる。愉快犯です。病気なのです。
そして一番の治療方法は相手にしないことです。

255 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:57:56 ID:nqIVgXd+
境界性人格障害の相手をいつまでも相手にすることは
かえって病気を大きくします。自分は正しい。素晴しい。
間違っていない。とどんどん大きく誇大妄想の状態に入ります。
むしろ、相手にされない方が一番の治療方法なのです。
無視ほど、効く薬はないのです。彼の事を思うのであれば
関わらない、相手にしない、無視するこの方法が一番なのです。
無視・スルーの治療方法をお薦め致します。

256 :死に神参上:2007/10/19(金) 07:34:06 ID:HJNYRRTP
このスレは病院でも治療の為のコ−ナ−でもない。
病気の治療は家族や医者がすべきであり、此処に登場スル以上
普通正常と思われる批判側・擁護側・ROM者として
対応するのは当たり前であり。
病人かどうかはこのスレではあずかり知らない事ですよ。
病人と認定するあなた達もこの人を正常(言葉が通じる相手)人として、
呼びかけている。しかし、スレに登場して愚妹さをまき散らすならば、
徹底的に叩かれるのは当たり前、周りの家族が早く止めて
病院に送り込む事ですネ。こういうことで、スレを消費するのは、スレ主に失礼ですよ。

257 :R&H:2007/10/19(金) 07:50:55 ID:g1KJycXm
如月さんありがとうございます。家族がもう退会したんだからいつまでも
阿含宗の話題止めたらと言われます。私としては、心の癒やしを求めて
いたのに宗教という組織のカラクリを見てしまい却って傷を増やし悩んで
しまっている人にアドバイスしたくているんです。
ご宝塔返したら悪い事起きるんじゃないか、梵行しないと中途挫折の因縁が
でたと言われるんじゃないかと心配している人いませんか。
全く無用な心配です。私は最初の1年は穏やかに道場にいられましたが、
その後は精神と金銭面で辛いことが多かったでした。
今はほんとゆっくりできて幸せな時間を手に入れることが出来ています。
だいじょうぶ勇気を持ってご宝塔返してみて下さい。

258 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 08:11:14 ID:35vAABP1
本物の常見外道は
妄想として
常の五感、識以外を排除
大月的な頭も
そうかな。

259 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/19(金) 08:54:01 ID:TkHXqTRp
>>198 Q 2007/10/18(木) 14:57:47 ID:PdOVjZJu
>■ブッダの説く「意生身」

桐山さんが紹介する意生身は阿含経の「身命経」に出て来ます。
婆瑳種出家が釈尊に質問する。
「肉体と霊魂は同じか?別のものか?」
釈尊はそんな問いに答えない。
婆瑳種は食い下がる。
「しかしあなたは輪廻を説く。次の生にはどこかしこに生じると説く。
これは肉体が滅びた後の霊魂、意識だけで生きる意生身を認めないと成立しない
ではないかと迫る。
しかし釈尊は依るべきものがないと生じない。人は死んでも渇愛という煩悩が
あるからそれに依って生じるのだと説き、意生身だの霊魂だのは問題にしない。
これを桐山さんは婆瑳種が話に出した意生身という中有身を釈尊が認めた、
霊魂を認めたとしてしまうのです。
Qさんと同じく霊魂から離れられないのです。
問題にしているのは渇愛という煩悩であるのに、意生身などどうでもよいのに
そちらの方ばかり追求する。
しかもこの婆瑳種の質問した意生身は単に前の世から次の世に相続される中有の
存在に過ぎない。桐山さんはこの中有の存在をいつのまにか成仏できずにさまよう
不成仏霊、子孫に悪影響をももたらして苦しむ霊障としています。
不成仏霊、霊障の根拠として釈尊も説かない、婆瑳種が質問しただけの中有身
を拡大ねじ曲げ解釈をしたのです。
Qさんの出した経典で説く比丘が作り出してしまう意生身とは話が違うでしょう。
比丘は不成仏霊や霊障を生産するのか?

260 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 10:42:13 ID:cofMOwAQ
みんな頑張ってるね、エライ エライ。

261 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 12:22:49 ID:S+qBwvOn

んだんだ。

262 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 12:34:01 ID:xrPBqvkk
>>244 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:00:55 ID:sLlqzE2Z
>いいかげんQさんを説得するのはあきらめたらどうですか?
>>253 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:34:28 ID:nqIVgXd+
>見ていて、とても憤慨してます。相手にしない事が一番です。

皆さんのおっしゃりたいことはよくわかります。
クリン含さんの書き込みにもウンザリするし、
私の反論もほどほどにしてほしいということですよね。
私もクリン含さんなどより>>257さんなどをテーマにしたいし、
他の方達もそうでしょう。
信者時代、クリン含さんと同じような粘着タイプの信者を対応した時、
周囲の法友から同じ事を言われました。
だが、私はちょっと意見が違うのです。
いくつか理由があります。
一つには、彼を説得はしていない。
彼のような人を説得、納得させようと思ったことは一度もありません。
彼は私の「ドツキ漫才の相方」なのです。
舞台の上に立ち、私と彼がアゴン宗というテーマでドツキ漫才をしている。
それを観客である信者たちが見ている。
沈黙して読んでいる信者は必ずいます。
しかし、彼らはここに出てきて発言する気持ちにはならない。
過去スレを見れば、アゴン宗擁護が成り立たないことは明らかだからです。
だが、感情的には批判側の説明に反論したい。
代わり反論してくれるのが私のドツキ漫才の相方であり、今はクリン含さんなのです。

263 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 12:36:17 ID:xrPBqvkk
>244 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:00:55 ID:sLlqzE2Z
>253 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:34:28 ID:nqIVgXd+

今のクリン含さんはすっかりその役割から外れて、
アゴン宗のテーマとは全然関係のない盂蘭盆の蘭の意味とか、
釈尊が説いた霊魂観なんて話をしだしている。
クリン含さんのようにとりとめのない性格だと、
話がアゴン宗のテーマからどんどん離れてしまう。
なにせ、彼は小さい子供の悪い性質をそのまま残しており、
多動児よろしく、自分の狭い視野の関心や興味のままにフラフラとさまよう。
そこで批判側は、彼を足かがりに、アゴン宗批判のテーマで反論する。
それを巧みにしている実例が>>259のユビキタスさんです。
クリン含さんの関心は「釈尊の霊魂観」だが、ユビキタスさんは
「桐山ゲイカの説く釈尊の霊魂観」としてレスをつけている。
クリン含さんを説得しているのではなく、アゴン宗批判をしている。
片足を必ずアゴン宗批判に置くという姿勢です。
私もそれをしているつもりなのです。

264 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 12:41:41 ID:xrPBqvkk
>244 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:00:55 ID:sLlqzE2Z
>253 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:34:28 ID:nqIVgXd+

クリン含さんもここではなかなかの役者なのですよ。
私に投げたつもりの石を自分の頭に落として観客の爆笑をとるなど、
自爆ネタはもう毎回のことです。
今回の盂蘭盆の赤松論文などまさにそうでしょう。
アゴン宗の信者とはこの程度の人間だとわざわざ口で言わなくても、
彼が自分からバカをやってコケテくれるのだから、便利な人です。
信者という立場で桐山ゲイカの顔に泥の厚塗りをしているのだから、
ある意味で批判側以上の批判側です。
また、彼は羞恥心が少ない人だから、それを恥ずかしいとは思わない。
だから、また投げた石が自分や桐山さんの顔面を直撃する。
こういう性格はドツキ漫才の相方としてはとても助かる。
相方が普通の男性としてのプライドを持っていたら、やりにくくて仕方ない。
私は相方を批判しているのではなく、桐山アゴン宗の批判をしている。
だが、相手は自分から桐山さんの前に立ったのだから、
桐山さんのつもりで、批判をするしかない。
相方も普通の神経なら傷つくだろうなあと思うと、
私も元信者だから、つい手心を加えてしまう。
ところが、クリン含さんの場合、その心配がない。
何をどう言われようが、ここで自爆してどんなバカ恥をかこうが、
鈍感で、何も感じない。
彼のような厚顔鉄面皮こそが相方としてもっとも優れている。

265 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 12:45:45 ID:xrPBqvkk
>244 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:00:55 ID:sLlqzE2Z
>253 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:34:28 ID:nqIVgXd+

盂蘭盆の議論も、昨年、私から盆器説を出されて、彼は唖然、呆然だった。
盂蘭盆経そのものを彼は読みもしないで偉そうに主張していたのです。
普通の人なら、恥ずかしさで引っ込む。
だが、ご覧のように、彼の心は傷つき、反省するどころか、
嘘デタラメを教えて彼に恥をかかせた桐山ゲイカをさらに擁護し、
逆に正しい知識を伝えた私には復讐心しかおきない。
犬でも餌をやれば次からはシッポをふるのだから、
犬よりももっと道理に疎いのです。
アゴン宗で言えば、畜生クラスの人です。
このように遠慮なくサンドバッグとしてたたける鈍感な相方は
ドツキ漫才には最適です。

266 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 12:48:59 ID:xrPBqvkk
>244 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:00:55 ID:sLlqzE2Z
>253 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:34:28 ID:nqIVgXd+

クリン含さんの功績も考えてほしい。
盂蘭盆をしつこく取り上げてくれるおかげで、
私は何度も何度も桐山さんの盂蘭盆についての嘘を書くことになる。
常駐者はウンザリするだろうが、読者の信者はここに常駐するとは限らず、
通行人の場合もある。
彼らには一期一会かもしれない。
如月さんは星まつりの来場者数を嘘だとは知らなかった。
こんなふうに、新しく来た人たちの中には知らない人たちもいるのです。
信者なら、クリン含信者が屁理屈で必死に応戦している様子を見て、
信者代表のあまりにミジメな姿に目を覆いたくなるだろうし、
さらに桐山さんの盂蘭盆一つでも嘘嘘嘘の百連発を見て、
かなりのショックを受けるはずです。
クリン含さんはこういう信者さんたちが目を覚ますための
大きな衝撃となっている。

267 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 12:54:36 ID:xrPBqvkk
>244 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:00:55 ID:sLlqzE2Z
>253 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:34:28 ID:nqIVgXd+

さらに、もう一つの観点もあります。
クリン含さんのような人にも進歩があるということです。
その一部を前に書きましたが、クリン含さんはたしかに学習能力は遅い。
頑迷で、私の反論など斜めにすら読まないで、憎しみに任せて書いている。
だが、その彼にも進歩があるのです。
なぜなら、斜めにでも読んでいる。
彼は知能に障害があるわけではないから、読めばそれが記憶される。
反論するためには記憶するしかない。
他の人が一度でも入る知識も、根性がねじくれているから、知識が素直に入らないが、
五回、十回と繰り返されると、少しは染み込んでいるのです。
だから、彼はますます道場に行っても、萌え〜なくなっている。
道場に行き、本尊の真正仏舎利を拝みながら、
「これ証明書付きの偽物」と頭に浮かぶ。
経典を「・・サンプクドー・・」と読誦しながら、
「三供養品には三福道はない」と頭に浮かぶ。
護摩木を書こうとすると、「釈尊は護摩を禁止した」と頭に浮かぶ。
彼なりに必死に反論しようと、多少は批判を読むから、
知識だけはいやでも彼の頭に入りつつあるのです。
だから、彼は信者仲間には「ふふふ、チミたちは盂蘭盆経を読んだことがないね。
盂蘭盆には倒懸なんて意味はない。ッタク、無知な人にも困るよ。
読めばすぐにわかる。盆器だよ、盆器。」
などと偉そうにお説教を始めて、周囲からもっと嫌われているはずです。

268 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 13:00:40 ID:xrPBqvkk
>244 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:00:55 ID:sLlqzE2Z
>253 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:34:28 ID:nqIVgXd+

ご存じないかもしれないが、その見本が実は他にいるのです。
その信者はこのスレの最初から今に至るまでいる。
最初はほんとうにひどかった。
罵るのが大好きで傲慢で、知識もないくせに慢心だけは持っている。
私は何度も彼と議論をした。
今のクリン含さんほどひどくはないが、すでに反論された内容を
一年もたつとそっくり同じことをまた書く。
量からいったら、かなりのものです。
だが、その彼ですら、去年あたりから、すっかり勢いがなくなった。
これは批判側が追いつめたのではなく、現実や事実が彼の妄想におしよせ、
彼は少しずつ撤退し、擁護する陣地がせばまり、
今でも最後の砦だと、残り少ない妄想に必死にしがみついているのです。
早い信者なら数日で到達できるのに、
彼がここまで来るのに六〜七年はかかっているのです。
クリン含さんや彼のように学習速度が極端に遅い人のことも考えてほしい。

269 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 13:10:55 ID:xrPBqvkk
>244 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:00:55 ID:sLlqzE2Z
>253 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:34:28 ID:nqIVgXd+

クリン含さんも同様です。
彼らの脳味噌の表面は、慢心、侮蔑心、復讐心、憎しみという
墓石のように固い煩悩で覆われているから、
なかなか正しい知識という水はしみこまない。
だが、墓石だって、何年も水をかけ続ければ、
やがて一部から水がしみこんでいく。
クリン含さんは今後も指摘されればされるほどむきになって
同じ事を繰り返し、何の進歩もないように見えるでしょう。
だが、ものすごく遅いが彼なりに成長しているのです。
他の人が数日で済むところを一生かかるのかもしれない。
その兆候がちゃんと現れている。
これはあまり指摘したくないのだが、>>213-214,>>216などがそれです。
あれはクリン含さんの逃げ場なのです。
反論されたことを完全無視して、子供みたいに一方的な勝利宣言を
しているだけだから、もはやあれらは議論ではない。
だんだん増えていることにお気づきでしょう。
議論では勝てないから、ああいう逃げ場を作り始めたのです。
だから、私は追わない。
つまり、彼なりに前に進んではいるのです。
彼はワガママで身勝手な五歳くらいの子供にすぎない。
今回の人生で、彼は五歳から六歳になるのでしょう。
その彼が大人と同じ行動がとれないからといって、
排除し、無視するのが適切かどうか。
なぜなら、実は五歳の子供とは桐山さんもそうだからです。

270 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 13:16:27 ID:xrPBqvkk
>244 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:00:55 ID:sLlqzE2Z
>253 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:34:28 ID:nqIVgXd+

桐山ゲイカは砂場の宗教ゴッコで遊んでいる五歳の子供にすぎない。
超能力ゴッコ、霊障や恐怖の大王という怪獣ゴッコ、
大王様や聖者様ゴッコなのを見れば、
アゴン宗に嘘が異常に多いことも説明がつく。
桐山ゲイカのエイッという九字は、
ウラトラマンが光線で怪獣をやっつけるのと同じです。
何かあるとすぐに桐山さんがエイッと九字を切るのは、
彼の精神年齢があの程度だからです。
子供は火遊びが大好きです。
砂場の遊びに事実も嘘も関係がない。
この年の子供には現実と空想の区別はまだつかない。
外見が老人で、屁理屈をいっぱい並べて、阿含経を飾りに使っているから
錯覚させられるだけで、彼の精神年齢は五歳の子供と変わりない。
つまり、クリン含さんが桐山さんと波長が合うのは「同じ精神年齢」だからです。
逆に言うなら、桐山さんの行状に違和感を覚える信者は、
桐山さんとは精神年齢が合わないのです。
我々元信者は子供に騙された!
だから、我々はこういう「子供」への対応を学ばなければならない。
そのためにも元信者はしっかりとアゴン宗を振り返るべきだし、
クリン含さんはその機会すらも与えてくれているのです。

271 :境界性について:2007/10/19(金) 13:38:01 ID:nqIVgXd+
クリン含さんQさん?(同一人物)は間違えなく境界性障害の疑いが濃厚です。
病名がつくはずです。お相手をしている健常者の方が境界性人格障害とは
思っておりません。むしろ、精神科医に向いておられる方々です。
是非、なって頂きたいくらいです。残念な事にご本人は自分が精神的な病だとは
気付きません。むしろこうした第三者のあかの他人が言うことにより、
本人も最初は信じませんが、おそらく「境界性人格障害」という病気を検索を
かけ、ご自身で調べているはずです。高確率で該当してます。
境界性人格障害は幼少期のトラウマも強く要因しております。
5歳児か3歳児かは分りませんが、その頃のなんらかのトラウマが影響していると
思われます。境界性の方の家庭は想像を絶するほど殺伐とした家庭環境の方が
多いです。離婚も多いです。疲れてしまい三行半が多い現状です。
健常者が鬱病になるくらいです。相当なものです。境界性の人格は気性が荒く
攻撃的です。そして自分が悪いと思うと今度は近寄ってきては、ご機嫌取りを
始めます。おそらく彼の性質からいうと、他人の振りして投稿しているはずです。
知識はあるのですが、誇大妄想、虚言妄想が強いので、独自の世界観があり、
何をいっても無駄です。あまりにも、くだらない些細な事でも、
本人にはとても需要で、いつまでもしつこくそのことに根を持ち続け、
相手を攻撃します。関わりあいない方がお互いのためと思います。
現代医学の精神的難病です。阿含宗の法力とやらが、本物であったら
治癒できたのでしょう。とても残念な病気です。

272 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/19(金) 14:41:37 ID:0iZ6mZn/
>>271
ですからクリンゴソなど、どうでもいいのです。
彼とのやりとりを見た人が阿含宗の異常さに気付き、
足抜け出来たり騙されなかったりすればいい。
と、いうのが何人かの批判側の見解です。

しかし、非常に興味深い書き込みをされました。そのことについて深く謝意を述べます。

273 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/19(金) 14:46:46 ID:0iZ6mZn/
しかし、自己愛性人格障害と言い境界性障害と言い、ネットはいろんなことがわかるし
いろんな人と情報交換できるなあ。
私が居た頃はせいぜい「お為ごかし」という言葉しか知らんかった。

274 :境界性について:2007/10/19(金) 17:24:31 ID:nqIVgXd+
>>272 どういたしまして。大変ですな。批判者側の労を労いたい気持ちになります。
ロムラーの皆様もこれで、彼が十分精神的に病んでいると分れば、むしろ少しは怒りも収まり、
哀れむ心もお持ちになることでしょう。一刻も受診して、頂きたく思います。
おそらく、他人になりすまし、投稿されるでしょう。そのような兆候も
すでにありますしね。しかし、阿含宗という宗教はまともな精神を壊すような宗教なのですかね。
この方クリンゴンさんという方はある意味、特別なのでしょうかね?
全員がこのような信者とは思えませんからね。宗教の洗脳に、人生おかしくなり
精神もおかしくなる人も多いのが原状です。境界性人格障害、なぜか今
この患者が多いです。社会的地位もあり、仕事にも就いています。
ボーダーラインを超えると攻撃が始まります。ボーダーと読んでます。
まともな議論ができることを願っています。それでは。

275 :峠の茶屋:2007/10/19(金) 17:48:36 ID:HJNYRRTP
アリガトウ ○○○さん

276 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/19(金) 19:05:21 ID:TkHXqTRp
ウルトラQ=クリン含さんが境界性人格障害だと仮定した場合、これがお互いの顔が
見えるリアルな人間関係だった場合、忌避スルーもします。
議論にしても私が悪うございました、あんたはエライで適当に打ち切ります。
Qちゃんを目覚めさすのが目的でもないからですね。
彼が病気だとしてもネットでの議論などにつきあう私に伝染したり危害が及ぶことはありません。
ネットの掲示板というのは安全ですからね。
まず自分の身と精神の安全、衛生が第一ですが、ネットならばその点大丈夫。
しかし自分さえよければ相手がいよいよエスカレートして発狂しても知ったこと
ではないというわけでも必ずしもないのです。
まあ基本的にはあちらの自己責任でどうなろうが知ったことではないのですが。
それはネットゆえの安全性は当然のことながら相手、Qちゃん側にも保証され
お互い様なんです。
ネットの掲示板では黙って立ち去ったりレスを拒否するのも自由なんです。
こちらは議論で追い込んでいるようで実はいつでも相手に
逃げ道を用意している。
ってか、逃げ道ないように追い詰めてやる、血まみれになるまでイジメてやる
と画策してもそれは無理なんです。絶対に逃げられるのです。
だから逃げる自由を使えばよいのです。
逃げる人に出てこいなんて言いません。
逃げていただければこちらも幸いです。

277 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/19(金) 19:18:52 ID:0iZ6mZn/
>>274名前:境界性について 投稿日:2007/10/19(金) 17:24:31 nqIVgXd+

あくまでも相手する理由を、ご理解頂いてありがとうございます。

>しかし、阿含宗という宗教はまともな精神を壊すような宗教なのですかね。
>この方クリンゴンさんという方はある意味、特別なのでしょうかね?

私は専門家でありませんし、境界性人格障害も自己愛性人格障害もネットで得た
知識しか有りませんが、つまるところ「アホのクセに自分は賢いと思ってる」人の
様々な姿だと理解しています。

阿含宗が持ってる特徴に「超人志向」があります。こういった志向がそう言う
「アホのクセに自分は賢いと思ってる」部分を増長させるのではないでしょうか?
名無しさんが言ってるように砂場遊びで万能になってる子供がそのまま大人に
なったら、現実との乖離を埋める手段として超能力や通力に頼るであろうことは
容易に想像できます。
でも、それで本当に現実との乖離が埋まるわけではありませんから、どこかで
異常な行動に出ることもまた容易に想像が付きます。

で、必ずしも阿含宗にはそう言う人ばかりではありませんが、普通の社会と比較して
かなり高確率で居ます。
普通の社会、職場とか、学校のクラスに大抵「アホのクセに自分は賢いと思ってる」
人は一人や二人居るものですが、阿含宗はそれが6〜7人ぐらいにはなります。
ただし、この数字は私の経験です。つまり、私がその時その時属していた社会に、
「アホのクセに自分は賢いと思ってる」人が何人いたか?を、思いめぐらしたとき
普通の社会、職場とか、学校のクラスには1〜2人だったのが阿含宗という社会だと
6〜7人ぐらい居たというものです。

278 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/19(金) 19:38:02 ID:TkHXqTRp
心の病んだQさんに差し入れですが、盂蘭盆の用語の由来ですが、私はまだ
イランのウルバン説だって可能性として一部生きていると思います。
クリン含さんが以前に自分もウルバン説を支持すると書いてましたが。
但し桐山さんはウルバン説もあるよと示したことがあるが、基本的には倒懸
ウランバナ説です。
だからクリン含さんは何ら桐山擁護に役立ってないのですが。
ウルバン説とはペルシャの祖霊を意味する言葉に由来するという説です。
中元の季節に先祖の霊をまつる祭がペルシャにもありこれが
中国にも伝播して中国でも祖霊祭としたという説です。
ウルバン→ウラバン→ウラボン→盂蘭盆
ばんざーい、ばんざーいというわけです。
しかしこれだと飲食を盂蘭盆に盛ってという経典の説明がつかなくなる。
霊に飲食を盛ってとなってしまい日本語に、もとい、漢語にならない。
そこでこのスレでも紹介されたウラバンの発音の問題です。
実はurvanのvは発音されないのだそうです。
するとどうなるか?
ウランです。
これに盆器の「盆」をそのまま漢語でくっつける。
ウラン盆、ウランボンです。
モランボンじゃねーぞ。しかしウラン(urvan)の祖霊祭の意味がタレにこめられた
なかなかの味わいが出て来る。
後は当て字でよい。盂蘭盆(うらんぼん)。ほら?ピッタシでしょ?
蘭は花ではないのでアール!赤松だか青竹はすっこんどれ!と吠えるのも自由です。
これですよ、Qさん、これで妥協しなさい。
ウルバンの乳酸菌、もとい、霊魂菌の生きた盆器説。祖霊祭盆です。
これなら霊魂も入っているからQさんもオッケーさ。
ウランちゃんボーン☆です。(←意味不明。おまえはさとう珠緒か?)
ちなみに東海地区の回転寿司チェーンにはアトムボーイという店がある。(←ますます意味不明)
どうですか?Qさんのお相手をしてもこちらは余裕でおかしくならないでしょ?
何?かなり頭がおかしい?
ほっといてくれ!

279 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 23:01:52 ID:dp7sQ8e8
>198 :樹意:2007/10/06(土) 05:51:56
>今の身は過去世において考えられたものであり

>> パーリ相応部経典12. 37 比丘たちよ、この身は汝らのものではない。また、他のものでもない。
>> 比丘たちよ、これは・・・過去世の業によって考えられたものであり、・・・と知るがよい。

ここの「これ」は「この身」を指す言葉ではないと考えられます。なぜならば「この身」は男性名詞
ですが、「これ」は中性であり、それぞれ別々のことを指していると考えられるからです。
「これ」が指しているのはカンマ(中性名詞、業)だと思われます。

また、「過去世の業」の原語「プラーナ・カンマ(先業)」は、いわゆる「宿業」(前世の業)という
ように意味の限定された言葉ではなく、広く「過去の業」ということであろうと考えられます。

サンスクリット本を対照した最近のある論文でも、この経典は「現在世の名色を主題にして、現在世
の縁起観による解脱を説く」ものとされています。

そもそも、ここに対応する漢訳の雑阿含経295では「謂六触入処。本修行願。受得此身。」となって
いて、パーリ経典とはあまり合致しません。したがってその分、経証としての力は弱まります。

これに対して「比丘たちよ、この身は汝らのものではない。また、他のものでもない。」の部分は
よく合致しています。これは、雑阿含経269やそれに対応するパーリ相応部経典22. 33にある
「五蘊は汝らのものではない」とも共通することでしょう。

この言葉が意味するのは、「人には不滅のアートマン(たましい)が存在する」と考えて、
「そのアートマンが身なり色・受・想・行・識なりを所有する」と考えるのに対し、
仏教ではそういう見方をしりぞける、ということです。


280 :オニア:2007/10/20(土) 00:14:53 ID:/gwfFN+N
妄想、夢や実態世界の
区別をはっきりさせる意志
何も問題は無いですね。
それができないと
SF作家やオカルト作家
は皆、狂って生活できないです。

ザと2CHの工作連帯も
なんの為?。

多くの糾弾の攻め意志も
魔を生みます。



281 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 00:51:31 ID:2K1rmA9d
その前に五感での
実態世界しか信じれん人
が多い為、やもえん。


282 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 01:24:29 ID:2K1rmA9d
内外に不幸と思い救いを求める祈りや観は
いつまでたっても不幸で
救われたいという自分を
宇宙へ映しだし実態世界
現出させます。
まずここを改めてください。

283 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 03:31:59 ID:anlCCn/U
ここのスレに来る奴はみんな病気さ。

284 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 03:32:33 ID:anlCCn/U
もちろん俺も病んでいる。

285 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/20(土) 08:52:59 ID:/zwJx6SL
>>280 オニア 2007/10/20(土) 00:14:53 ID:/gwfFN+N
>妄想、夢や実態世界の
>区別をはっきりさせる意志
>何も問題は無いですね。
>それができないと
>SF作家やオカルト作家
>は皆、狂って生活できないです。

妄想と現実の区別がついていないのが阿含宗信者です。
SF小説、オカルト小説は普通は読んで楽しむだけです。
しかし阿含宗信者は作家の書いた小説とわからず現実に地球防衛軍やゴーストバスターズ
を組織して見えない敵を退治に焚き火などに余念がないのです。

>ザと2CHの工作連帯も
>なんの為?。

工作ではなく、その現実、真実をお伝えしているだけです。

>多くの糾弾の攻め意志も
>魔を生みます。

すると報道記者なんてのは魔に取り憑かれるのか?
悪いものは悪いと糾弾するからこそ真人間なんです。

286 :オニオン:2007/10/20(土) 09:10:57 ID:2K1rmA9d
つい最近
仏塔の前で
日本の報道記者が
殺害される。
後出しジャンケン
シンクロかな?
宇宙は先ず必然

287 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 09:29:25 ID:anlCCn/U
>>285
報道記者にも、悪くないものを悪いと言っちゃう人もいるぞい。

288 :元カリフォルニア支部会員:2007/10/20(土) 12:07:01 ID:pj68aGPk
>>254

254さんが言われる境界性人格障害に該当すると思われる人が、米国告発さんの投稿に出て来る主要人物の
中にもいます。この人物が、W田財務局長、S崎元職員、S元参事、I江部長などを相手に訳のわからないことを
言って 巻き込み、カリフォルニア支部やニューヨーク広報センターその他をメチャクチャにしたのです。
この人は感情の起伏が激しく、突然人格が豹変し怒りだします。
そして落ち込んだときは、さんざんこき下ろした相手であってもゴマをすり、したたかに近付いてきます。
結果、周囲を混乱におとしいれます。それをみて本人は蚊帳の外でほくそえんでいる愉快犯です。
だからカリフォルニア支部がメチャクチャになったのに、当事者の本人はなにも責任を感じてないと思います。
病気なのです。境界性人格障害者は相手にしないことが なによりも一番の方法です。
相手にしてその人の言うことを真に受けたから今のような状況になったのです。
日本の職員さん、会員さん、アメリカでの 出来事を教訓にして二度と同じ過ちを繰り返さないで下さい。

289 :元カリフォルニア支部会員:2007/10/20(土) 12:29:08 ID:pj68aGPk
>>288の補足
境界性人格障害と思われる人物は、K斐元職員ではありません。

290 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/20(土) 13:40:35 ID:/zwJx6SL
>>282
一応マジレスすると、新聞記者にも悪くないものを悪いと言う奴もいるでしょう。
悪者を取り締まる警察官が悪者とグルになってる奴もいるでしょう。
しかしだからと言って警察官をやってると悪者とグルになって魔に取り憑かれるよ
なんて一般論にはならない。
基本は正義は正義で闇とは異なる。
正義を追求した結果必ず闇に陥るなんて一般論はない。

291 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/20(土) 13:42:14 ID:/zwJx6SL
>>282ではなく>>287でした。

292 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 14:24:06 ID:2K1rmA9d
和合、調和と
陰の癒し

悪戯好きな大人も子供も
関係なく陰があります

大人場合は度を越して殺人に
まで発展をする。
洗脳もマイナスな物は陰の
一つですね。


293 :KBS京都テレビ 「阿含・桐山杯 決勝大会」放送:2007/10/20(土) 15:56:07 ID:Z0nLcJUM
阿含・桐山杯第14期全日本早碁オープン戦決勝大会の模様が、
平成19年11月3日(土・祝)午後6時〜午後6時55分に、
KBS京都テレビ 文化の日スペシャルとして放送されます。どうぞご覧下さい。

KBS京都テレビ 文化の日スペシャル「阿含・桐山杯第14期全日本早碁オープン戦決勝大会」
放送日時:平成19年11月3日(土・祝)18:00〜18:55

番組レポーター:稲葉禄子(囲碁インストラクター)

〔内容 〕
張栩(阿含・桐山杯者)と趙治勲(十段)の決勝大会

大会概要
大盤解説
日本棋院インタビュー
囲碁トピック
桐山管長インタビュー
対局風景
対局総括インタビュー

294 :R&H:2007/10/20(土) 16:39:49 ID:xurNePnB
退会したいと思っている方へ。
私の入っていた道場にALCのSpecialistが月に何回かきていました。
その方はこのスレッドにも何回かイニシャルで出てました。占断のあと
必ず解脱供養、冥徳、護摩木を薦めます。護摩木は彼女の護摩伝票にカウント
されご法施を頂くのです。大護摩木の4本分の現金を彼女に渡したので、他の
朋友が自分の伝票でなぜ買わなかったの?ご法施頂けるのにと言ったらえー
そんなのあるんですかぁ知りませんでした。彼女は”私に護摩木代払う
ようにと言ったんです。
私も何回か占断してもらいましたが、阿含宗に疑惑を持つ頃からはずれが
多かったでした。そんなもんなんですALCは。それと星祭りのテント内
でのALCは大ハズレでした。子どもの資格試験のことでしたが、大凶となって
いました。それがどうしたって受からないといったんです。母であるあなたが
お子さんに代わって梵行して回向して・・と言いました。私はやりません
でした。ALCは阿含宗商品を販売する方法ですからね。





295 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 16:45:26 ID:1ZVVkFC8
どなたか、

阿含宗の教義を5行以内に圧縮していただけませんか?

296 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 18:33:53 ID:je8ueeR/
>>250

Infected Mushroom/Cities Of The Future

        訳

   将来の感染したキノコ/都市

297 :間違った正義:2007/10/20(土) 18:45:32 ID:je8ueeR/
>>290
子供の頃からウルトラマンや
ゴレンジャーなどを見て
育ち
多くのヒーロー達の
間違った正義の見解を
脳裏に刻むものです。

298 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/20(土) 21:35:10 ID:/zwJx6SL
>>297
あのね、ボクちゃんね。
こちらは嘘つきは泥棒の始まりとか何の変化球もない平凡当たり前の正義を
示しているだけで、ウルトラマンもモモレンジャーも眼中にないの。
ダサい正義を示しているだけのこちらなんか見てないで我が身を振り返ってみ。
君自身とか個人の話じゃないよ。
阿含宗のことだよ。
嘘つき悪党じゃないの。
阿含宗涙目敗走wwwwwwwwww
くやしいのうwwwwwwwwww
くやしいのうwwwwwwwwww

299 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 21:50:42 ID:WThgR0H4
>>259 ユビキタス
>婆瑳(ばさ)種出家「あなたは…『次の生にはどこかしこに生じる』と説く。」
>釈尊は…「人は死んで…渇愛…に依って生じる」…と説き

経典での応答を注意深く読むと、釈尊はそういうことは説いていません。上の引用の一行目、
ヴァッチャ姓の遊行者による問い方に対しては、「他の沙門・婆羅門たちは答えたのに、
釈尊は沈黙をもって応じた」となっています。
また二行目の箇所での釈尊の応答は、正確には二支縁起の形で「取があれば生を受ける」と述べ
ているだけで、「死んで」ということは付け加えられていません。

ヴァッチャ遊行者の問いの立て方自体が、仏教外の説に基づくものであり、釈尊の応答とは根底
から違うのです。二人の問答は実は擦れ違っています。

あなたの二行目の記述は、釈尊の言葉をまさにこの時点でヴァッチャ遊行者が理解したのと同じ
ものになっているのではないか、と思われます。

>婆瑳種が話に出した意生身という中有身
>婆瑳種の質問した意生身は単に前の世から次の世に相続される中有の存在

そもそも「中有」ということを認めない部派があったということは、それらの部派に伝承された
経蔵には中有の経証がなかったということでしょう。ということで、「中有」ということも根拠
が弱いと考えられます。


300 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 21:51:43 ID:je8ueeR/
>>298
そうやのう兄ちゃん。

>くやしいのうwwwwwwwwww
>くやしいのうwwwwwwwwww

 自分は悲嘆の傷のが大きかったのう。退会者のみんなは癒されたかのう
 長く依存した人程、心の傷は大きかろう。
 

301 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:15:48 ID:BNsw6c1F
>>197 :Q:2007/10/18(木) 14:51:11 ID:PdOVjZJu
><Qの見解>

<Qの見解>など、あなたの見解や解釈など誰も興味がないし、
このスレの主旨とは関係いない。
ここは「釈尊の霊魂観」ではなく、「桐山ゲイカの説く釈尊の霊魂観」を
議論するスレです。
ヴァッカリ経もコーディカ経も桐山さんは引用していない。
桐山さんが引用したのは、仙尼経、好戦経、身命経です。
あなたの“お勉強”の成果や、メモをここに貼り付け、
さらにあなたの個人的な見解と称する屁理屈と強引な論法を並べられも、
スレが無駄に浪費されるだけで、信者すら興味がない。
しかも、<Qの見解>の多くは思い込みから来る稚拙な解釈であり、
間違いを指摘されても素直に受け入れるのではなく、無知を棚に上げ、
スレの主旨を無視して、屁理屈をひたすら並べるだけ。
クリン含さんが阿含経を読み、釈尊の霊魂観に意見を
持っていること自体を批判しているのではありません。
ここはそういう議論をするスレではないと言っているのです。
あなたが「釈尊の霊魂観」と題して、スレを一つ立ち上げれば済むことです。
しかし、ここに書き込むなら、クリン含さんの関心や見解ではなく、
「桐山ゲイカの説く釈尊の霊魂観」に限定してください。
批判側も信者も、
<Qの見解>
には全く完璧に誰も関心がなく、議論と関心の対象は
<桐山ゲイカの見解>
だけなのです。

302 :偽会員(強制退会らしい):2007/10/20(土) 22:16:29 ID:cgRZhQhb
>>295
簡単です。5行くらいで書いてみます。

教義1:あなたは不幸になる。たとえ今幸せでも、必ず不幸になる。いつかそうなる。なぜならそういう風に生まれついたからだ。
教義2:その原因は、あなたの先祖にある。あなたは悪くない。全く悪くない。先祖が悪いんです。あなたには悪霊が憑いている。
教義3:その先祖にはめられた不幸から逃れるためには、供養をしなさい。墓を買いなさい。金を出しなさい。他の生け贄も集めなさい。
教義4:供養したのに無駄だったという結果が出たら、全てあなたの信心が足りないのです。もし上手く行ったら全て、管長のおかげです。
教義5:何も考えず、黙って金を出しなさい。その他、どんな疑問を持っても黙った騙され続ければそれこそが幸せなのです。

以上、阿含宗の教義でした。


303 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:19:20 ID:BNsw6c1F
>>197 :Q:2007/10/18(木) 14:51:11 ID:PdOVjZJu
>意生身とは部派仏教や大乗仏教の産物であるかのようなことを言っていた批判者がいたようだが間違いである。

誰がこんなことを書いたのですか。
意生身は、桐山さんが身命経から引用した言葉です。
阿含経にある言葉であって、部派仏教や大乗仏教などではない。
あなたのでっち上げですよね。
去年、あなたが文中にうっかり意生身を使い、私から反論され、
そこであなたはアゴン宗はチベット仏教も入っているからなどと
訳のわからん言い訳をして、さらに私に反論された。
スレの趣旨を無視した話をクドクドと書き殴り、
メモ代わりに経典をだらだらと引用して使い、自分が反撃されたのを忘れて、
批判側が書いてもいないことをでっち上げて、愚かな勝利宣言をする。
クリン含さんの頭って桐山さんと同じで、
現実を自分に都合のいいように歪めてしまう。

304 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:24:13 ID:BNsw6c1F
>>198 :Q:2007/10/18(木) 14:57:47 ID:PdOVjZJu
>■ブッダの説く「意生身」

クリン含さんは何のために意生身の経典を引用したのだろう。
引用の理由も書かないのを「スレをメモ代わりに使う」というのです。
あなたが自分の考えを書かないのには理由がある。
意生身を釈尊の説いた霊魂だと主張したいが、いつも経典を引用しては
無知をあざ笑われるので、逃げられるように、自分の意見を書かずに、
批判側が反論するのを待っているのですよね?
反論された場合は、ヴァッカリ経みたいに、魂と霊魂とは違うなどと
言葉尻にかみついて逃げたように、逃げる準備をしている。
そういう意味では、だんだんあなたも学習して用心深くなっている。

305 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:28:20 ID:BNsw6c1F
>>198 :Q:2007/10/18(木) 14:57:47 ID:PdOVjZJu
>■ブッダの説く「意生身」

クリン含さんは「釈尊は意生身を説いたと書いただけで、霊魂がどうのこうのとは
書いていない」と逃げ道を準備しているのですよね?
霊魂と魂の件のような屁理屈をつけて逃げまどわれると、
読者の迷惑だから、先にあなたの退路を断っておくことにする。
今回はその逃げ道は成り立たない。
なぜなら、一つには、あなたは魂や霊魂の話をしている最中に、
意生身を引用している。
二つ目に、あなたの書き方がどうあれ、個人的な考えはどうあれ、
桐山さんは意生身を霊魂の意味で取り上げている。
「意生身=霊魂」だとはっきり述べている。
だから、>>198-199の経典を引用したのは桐山さんの
「釈尊が霊魂を意生身として説いた」という説を補強するのが目的であり、
あなたも桐山さんと同じ考えであるとみなされる。
ヴァッカリ経やコーディカ経の議論はスレ違いだが、
意生身は桐山ゲイカも取り上げているのだから、
あなたの良いテーマを出してくれた。
ところで、クリン含さんはいつから批判側になったのだ?

306 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:36:50 ID:BNsw6c1F
>>198 :Q:2007/10/18(木) 14:57:47 ID:PdOVjZJu
>■ブッダの説く「意生身」

クリン含さんは沙門果経で桐山ゲイカの味方をしたつもりで引用したようだが、
まったく逆であることに気が付かなかったようですね。
視野が狭い、読解力が低いと注意されたら、もう少し気をつけたらどうか。
桐山さんもクリン含さんも、自説に沿った部分を探して読んでいる。
だから、二人ともとんでもない読み違いをするのです。
赤松論文もそうだが、著者や釈尊が何を主張しているのか、
全体をまず理解するようにしたほうがいい。
沙門果経は有名な経典で、現代語訳もいくつかあるから、批判側は何度か引用している。
信者さんたちは、『世界の名著@・バラモン経典・原始仏典』の
519頁以降の戒律、523頁の護摩など呪術の禁止、
524頁の占いや予言などを禁止している点を読んで仰天してほしい。
しかし、クリン含さんはこういう重要な点には目もくれず、
意生身という単語を見つけて、歓喜奉行したのですね。
批判側も当然これを読んでいるはずだとは思わなかったのですか。
それとも、また「意生身隠蔽説」?

307 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:42:50 ID:BNsw6c1F
>>198 :Q:2007/10/18(木) 14:57:47 ID:PdOVjZJu
>■ブッダの説く「意生身」

意生身と書いてある文章だけに取り憑いて、大喜びするのではなく、
どういう話の流れから出ているのかその前後をよく読むのです。
赤松論文の時も、あなたは言葉に取り憑いて、逆の意味にとってしまった。
これだけ長い経典なのは理由があり、最初から読まないと意味がわからない。
意生身の話が直接関係するのは、釈尊が大王に説明を始めたあたりからです。
経典番号の75節(529頁)がその始まりで、「第一の禅定」の説明です。
意生身の後の87節(533頁)はいよいよ神通力の説明で、
六神通力を順次説明している。
つまり、意生身とは修行過程ででてくる話であり、
流れからいくと、神通力修行の一つなのです。
実際、学者はそのようにこの経典を解説している。

308 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:48:02 ID:BNsw6c1F
>198 :Q:2007/10/18(木) 14:57:47 ID:PdOVjZJu

「以下八十五節から九十八節にわたって六神通力が説かれる。」
(『原始仏典 1』中村元監修、春秋社、605頁)

85節とは、>>198であなたが引用した意生身が出てくる節です。
この経典での意生身とは六神通力の中に出てくるものなのです。
この経典には、意生身を作り出すための前提条件が書いてあり、
あなたはこれを“半分”省略してしまった。
クリン含さんは、「気を付けて全文を引用している」と言うだろうが、
>>198で「また、このようにして心が安定し・・・・・・堅固な不動のものとなると」
と引用した「・・・」の部分です。
もちろん、これは本の原文のままで、あなたが省略したのではない。
だが、あなたの頭の中でも省略されたままだったのではありませんか。
だが、この「・・・」の部分こそが、意生身を作り出す大前提、必要条件なのです。
「・・・」の部分は、『バラモン経典・原始仏典』の531頁の83節にある。
その部分を付け加えて、>>198の引用を完全なものにするなら、
次のようになる。

309 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:52:45 ID:BNsw6c1F
>198 :Q:2007/10/18(木) 14:57:47 ID:PdOVjZJu

「このようにして心が安定し、清浄で純潔となり、汚れがなく、
小さな煩悩も離れ、柔軟になり、機敏にものに応ずるもの、
しかも、(それ自らは)堅固な不動のものとなると
比丘は思考から成り立つ身体(意生身)を化作することに、心を傾け、心を向けます。」

これが元々の沙門果経の文章です。
意生身を作り出せるためには条件があり、心の安定、清浄純潔、汚れがない、
煩悩がない、柔軟、機敏、堅固が大前提です。
これらを体得するための具体的な修行をその前まで釈尊が説明してきた。
43節の小戒から始まり、中戒(46節)、大戒(56節)、
これらの戒律に基づく感覚の制御(64節)など、簡単に言えば
七覚支のように煩悩を制御して、次に初禅から入り(75節)、
さらに無我を観察(83節)することです。
これができて初めて六神通力の体得に入り、
その最初に書いてあるのが意生身なのです。
あなたは意生身のところだけポツンと引き抜いてきたが、
実際は、戒律を徹底して守り、煩悩をなくし、
その上で得られる六神通力の一つとしての意生身なのです。

310 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:58:21 ID:BNsw6c1F
>■ブッダの説く「意生身」

釈尊は意生身の作り方まで丁寧に説明しているのに、
これをあなたは霊魂だと思ったのですか??
毎度のことながら、どういう読解力をしているのだ???
この経典の説明では、意生身は戒律を守り、煩悩を断ちきった比丘だけが
作り出せる何かです。
桐山さんやあなたの説によれば、意生身=霊魂が輪廻の主体らしいが、
意生身を作り出せる比丘たちは輪廻から脱出しているのですよ。
輪廻から脱出している彼らがなんでわざわざ輪廻の主体を作るのだ?
読んでいて何か矛盾を感じる知性は残っていないのか。
解脱した彼らでなければ作り出せないのが意生身です。
これがどうして桐山さんやあなたのいう霊魂の根拠になるのですか。
俗人でも持つという霊魂=意生身なら、解脱などしていなくても、
死んでしまえば、ニョロっと意生身が出てくるはずだ。
だが、この経典の釈尊はそんなことは説いていない。
解脱して神通力を獲得した者だけが、あるいは解脱の過程で意生身を作れるというのです。
どう見ても、釈尊のいう意生身は霊魂などではない。

311 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 23:02:23 ID:BNsw6c1F
>>198 :Q:2007/10/18(木) 14:57:47 ID:PdOVjZJu
>■ブッダの説く「意生身」

仏陀は意生身を説いているというのは正しいが、
意生身の中身は桐山さんの話やクリン含さんの言いたいこととはまるで違う。
桐山さんは『間脳思考』『守護霊を持て』で、釈尊が説いた霊魂として、
身命経の意生身を出している。
だが、クリン含さんの引用してくれた沙門果経よれば、意生身とは、
戒律を守り、煩悩を断ち、解脱する過程でえられる六神通力の
一つによって作ることのできるものらしい。
桐山さんの「意生身=霊魂」なんて説は真っ赤な嘘だと
クリン含さんが阿含経を引用して証明してくれた。
桐山さんの説く霊魂説を補強するつもりで出した沙門果経が
逆に桐山さんの嘘を暴くことになった。
毎度、クリン含さんの石は桐山ゲイカの顔面によく当たりますなあ。
読者の皆さん、クリン含さんの腕前に拍手してください。

312 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 23:04:18 ID:BNsw6c1F
>■ブッダの説く「意生身」

信者さんたちは、ユビキタスさんが>>219で指摘した桐山さんの
もう一つの嘘に気づいてください。
桐山さんは、釈尊の四神足の描写を次のように批判している。

「文中、どれをとっても、つねに冷静で論理的に教えを説いているブッダにしては、
似つかわしくない異常な表現といわねばならない。」
「わたくしは思うのである。これは全文、ブッダのニルヴァーナに
おける心象風景なのだ、と。」(『21世紀は智慧の時代』191頁)

信者さんの中で、特に超能力開発を目指す瑜伽派信者はこの一文を読んで愕然としないか。
桐山さんは四神足を体得しているはずです。
だったら、釈尊の四神足の描写が何を意味するのか、
身をもって体験しているはずです。
ところが、なんと「心象風景」、つまり空想だと書いているのです。
「釈尊の描写はまさにこのままで、私も体験した」というならわかる。
釈尊の体験を桐山さんは「似つかわしくない異常な表現」などと
まるで、釈尊の頭がおかしいといわんばかりです。
これを見ても、桐山さんは四神足など体得していないのがよくわかる。
桐山さんはこの本を書いた時、すでに脳が老化していたから、
つい本音がポロッと出てしまったのです。

313 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 23:09:49 ID:BNsw6c1F
>■ブッダの説く「意生身」

桐山さんが四神足など体得したはずがないのです。
沙門果経によれば、四神足を体得するためには、まずは
大戒、中戒、小戒という厳しい戒律を守らなければならない。
これらの中には、護摩の禁止、占いの禁止、予言の禁止、
囲碁などの遊興の禁止(>>293)、土地浄霊の禁止、売買の禁止などがあり、
アゴン宗が宗教活動や社会活動、文化活動としていることのほぼ全部が違反です。
つまり、桐山さんは戒律など何一つ守っていない。
名誉欲など自在に発揮しているのだから、煩悩は野放し状態。
釈尊は戒律を守り、煩悩をなくすことが四神足を体得する条件にしている。
その最小限の条件すら守らない桐山さんが四神足など体得できるはずがない。
沙門果経は、釈尊が桐山さんの神通力体得などありえないと
保証してくれている経典です。
体得していないから、桐山さんには釈尊の四神足の描写が
何のことかわからず、心象風景など言い出したのです。
練脳塾でシャカの成仏法を体得するとは、神通力の体得なのですよ。
こんな桐山さんからどうやって神通力を習うのですか。
信者さんたちが練脳塾に参加する資格を得るためには、
釈尊の示した戒律の禁止事項を片端から破るしかない。
釈尊のいう神通力体得の必要条件の禁止事項を破って、
それで釈尊のいう神通力を体得する???
桐山さんに脳味噌を預けないで、普通の知性で考えてみてください。

314 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/21(日) 00:50:49 ID:5vju3y88
>>299
あなたの言う通り釈尊は中有身としての意生身の問題に「答えてない」のです。
婆磋種出家が意生身を口にしただけで、経典を読むと釈尊はそれに取り合ってないのです。
否定も肯定もしないというよりも相手にしていない。
質疑応答はお互いにすれ違い的なところがあるのです。
意生身に乗じて再生するのではないかとの問いに依るものがあれば生じ、依るものがなければ生じない、
と回答したのみです。そして飛び火の話にそれた後、依るものは渇愛だとする。
つまり婆磋種が一方的に題材に出した意生身、中有身はシカトされてしまったのです。
ところが桐山さんは間脳思考でこの経典を紹介解説した後、釈尊のことばで
意生身が語られているのであるなどと示した。
嘘です。釈尊は中有の意生身など説いておらず、婆磋種の質問にも相手にしなかった
のだから全く逆です。
そして桐山さんは釈尊も経典で説いた意生身などと読者を騙して
強引に次の経典、好戦経に移り、霊魂の不成仏霊的特性の話へと繋げていく。
ところで私が中有の存在と不成仏霊、霊障は違うことを論じたのは釈尊が
中有を認めたとか言ってないのです。
相手方に百歩も譲ってみて、仮定で釈尊が前の世から次の世に
移る仲介の中有のようなものを認めたとしてもそれって
不成仏霊や霊障にはならない、関係ないよねと仮に相手に
歩み寄った仮定を示しただけです。
実際には釈尊は中有に対しても答えてすらおらず無記を通している。

315 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 08:38:35 ID:kcaR8gxX
Qとやら、早く治療に専念するんだよ。もう十分この場で病のストレスを発散したであろう。
もう迷惑だから、自分でスレ立てて治療に専念するんだよ。ほなさいなら。


316 :阿含・桐山杯 張栩桐山杯が2期連続優勝:2007/10/21(日) 08:50:10 ID:zwA01cRA
http://mainichi.jp/enta/igo/news/20071021k0000m040005000c.html
アマチュア20人も参加して早碁日本一の座を争った阿含・桐山杯第14期
全日本早碁オープン戦(日本棋院主催、毎日新聞社ほか後援、阿含宗特別協賛)
の決勝は20日、京都市の阿含宗釈迦山大菩提寺で行われ、午後3時5分、129手で
張栩桐山杯(27)が二十五世本因坊治勲(51)に白番6目半勝ちを収めた。2期連続2回目の優勝。


317 :米国の告発、W田を斬る:2007/10/21(日) 10:10:02 ID:QYsAwxa+
>>288さんのおっしゃってる事が
境界性人格障害者にS崎元職員も巻き込まれた方で、
S崎ではないとしたらどなたのことを言っているのでしょうか?

318 :米国の告発、W田を斬る:2007/10/21(日) 10:11:59 ID:QYsAwxa+
>>288さんのおっしゃってる事が
境界性人格障害者にS崎元職員も巻き込まれた方で、
S崎ではないとしたらどなたのことを言っているのでしょうか?

319 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 11:32:35 ID:tGenbUQY
精神医学の分野に関しては、どうやら日本は
ずいぶんと遅れているようで一般人やメディアの
間での認知だけでなく専門家集団の間でも保守的な
動きが強いということらしい。
実際、アメリカで流行った動きや観念がいつまで経っても
日本に入ってこないというケースはいくつもあり・・・・
                           (本文より)
http://www.ywad.com/books/929.html



日本の精神科も鎖国状態では国際社会から
離されていきます。


320 :元カリフォルニア支部会員:2007/10/21(日) 11:53:53 ID:/ghZw0MN
>>318さんの書かれた文ですが、
「境界性人格障害者にS崎元職員も巻き込まれた方で、
S崎ではないとしたらどなたのことを言っているのでしょうか? 」
ではなく、
「その境界性人格障害者と思われる人物にS崎元職員も巻き込まれて、
その人物がK斐元職員ではないとしたらどなたのことを言っているのでしょうか? 」
という内容であるならば、
その人物は、ある時はS崎とコンビを組み、その後はW田とコンビを組んでS崎をいじめた人物です。
米国告発さんは、この人物を脇役であると思っているかもしれませんが、境界性人格障害であるとすると
侮れないと思います。またW田さんをそそのかして米国告発さんを攻撃してくる可能性もあります。
くれぐれもご注意ください。



321 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 12:00:30 ID:52RRuYT1
確か教祖が過去に詐欺で何回も逮捕されてる所だよね?

322 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 12:05:48 ID:/ghZw0MN
・・・

323 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 12:16:34 ID:j0fKtBri
ヒント
ザ@晴れオ?

324 :???:2007/10/21(日) 15:22:53 ID:sKfhNQwn

http://www2.2ch.net/2ch.html


325 :???:2007/10/21(日) 17:26:51 ID:CwdNB5LJ
何故に?ザにアクセス不能

326 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 00:03:55 ID:0CaR7SZj
サギヤマサギオ

327 :神も仏も名無しさん :2007/10/22(月) 00:08:27 ID:WKvQmL1S
>>325
アクセスできますよ

328 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 00:30:22 ID:dOt8lSkS
眠いから寝るよ。おやすみ

329 :神も仏も名無しさん :2007/10/22(月) 00:42:12 ID:WKvQmL1S
信者さんに質問です。
紀元会で、信者が一人死にました。
その事件の報道の中で、万病にきく、という
「紀元水」を売っていたのに、
紀元会の教祖の妻がガンで死に、そして教祖が
数年後死んだ、と言っていた。
コメンテーターは
「万病にきくのなら、ガンにもききますね」
てな事を言ってた。
さて、信者さん、
副管長が「ガン」死に、管長が無いと言っていた
「脳障害」になった事について、どう思いますか?

TVでは
「本当に万病にきくのなら、ガンにも効果あるでしょう」
みたいな事を言ってましたよ。

星祭さんみたいに
「全ての因縁は切ったけど、忙しすぎの因縁によって
管長は脳梗塞になった」
なんて屁理屈、誰も信用しませんから。

330 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 01:27:18 ID:D1pgkIGt
日本の精神医学が
輪廻の研究や五感を
越えた能力の研究
には偏見があり
ましてや学会で
取り上げる事は
タブーたからね。
宗教カテに唯物見識の
精神科の話は噛み合いませんね。

331 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/22(月) 08:18:26 ID:fgtlfhr6
>>330
このスレとは関係ない一般論ですね。
なぜならQさんとか他の阿含宗信者の一部とかS崎さん絡みの人とかで、
境界性人格障害の疑いがあると論じられたわけだが、そう推察する理由が
輪廻転生を説くから、信じるからではないからだ。
何を信じてもよいが、人格障害とまで言われる理由は全然異なるものだ。
だから輪廻の問題を精神医学が取り入れないことと人格障害の問題は別です。
話の構図も理解できずに一般論めいたことこちょこちょ書いて自己満足しないように。

332 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 08:46:43 ID:D1pgkIGt
日本の堅物精神科の医者から
みたら、それら輪廻や霊を
論じてる事自体がアホか
というのが現実です。
そんな事、信じて論じる
事は、いつ心因性の揺れが
生じてもおかしくない
というのが
見解です。

333 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 08:55:47 ID:IC7zZkNb
境界性人格障害の特徴は、自己弁護し己を慰め他者の同意を得て、喜びを知る。
まだ認めたくないのです。このような投稿があると言う事事態すでに自覚症状があるのです。
悪い事は言いません。精神科ないし心療内科にて治療に専念すべし。
境界性人格障害の病に、輪廻も霊も関係ありません。心の病だからです。
まったく別の問題にすり替え、投じるのはどうかと存じます。
悪い事はいいません。再度通達したく思います。
この場にきて自己弁護をする時間があるのであればご自身の治療に専念なさってください。もう時間との戦いです。
境界性人格障害という病に自己弁護の薬は効きません。見解もなにもないのです。
何度言ってもわからない、境界性人格障害の特徴です。次はボーダーで
攻撃に走るでしょう。もう見解が見ております。どうか治療に専念なさってください。



334 :元カリフォルニア支部会員:2007/10/22(月) 11:17:05 ID:SIaMdaji
>>317
S崎ではないとしたらどなたのことを言っているのでしょうか?

本部職員。W田さん落としの一味。
W田さんの内部暴露とニューヨーク土地を知る。
W田さんが一味に寝返った後、W田さんの命令によりS崎職員と共にT顧問弁護士を使用して
ハラスメント、脅迫、名誉毀損を米国信者と元米国職員への行為。





335 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/22(月) 11:56:07 ID:mVeIhM4D
>>333
他にも書き込んでた人が居たが、日本の精神医学界は人格障害を病気と認めていません。
ひどいのになると「アメリカの精神科医が仕事を増やすためにでっち上げた」なんて言ってる
精神科医のサイトを見たことがあります。

日本で治療が受けられるかねえ?

336 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 12:32:21 ID:D1pgkIGt
日本の唯物論に値する
精神分析は
六師外道の一人に釈迦は
いれてますが、
また赤旗や日帝時代には
その唯物論は都合が
よかったんですね。

337 :Q:2007/10/22(月) 14:44:37 ID:hBBb1v+V
>>333 :神も仏も名無しさん
まだやってるね、やぶ医者さん、いやモグリか。
擁護側をここまで牽制するとはこの板も終わりが近いのかな。
私に反論してもリストの項目が増えるだけです。
あなたも加えてあげますよ。

>>219 :ユビキタス
>またしてもオバQさんの悪いくせでこれを示して何が主張したいのか?
とうとうユビちゃんまで三歳児と似て同じ言葉を繰り返す。
朱に交われば赤くなるというやつです。
前回のマーガンディヤーと同じく、主旨は最初に書いています。
今回の主旨はこれです。

>>200
>意生身とは部派仏教や大乗仏教の産物であるかのようなことを言っていた批判者がいたようだが間違いである。
その後、過去スレを探して批判側の書き込みを見つけました。

338 :Q:2007/10/22(月) 14:45:58 ID:hBBb1v+V
新ガイドライン【77.ブッダは意生身を認めていないと嘘を書いた】

スレ103
>591 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 00:37:39 ID:w04e8Cr/
   >550 :クリンゴン艦をハイジャックしたミスター・スポック:2006/04/29(土) 13:19:19 ID:kC+8Wpkr
   >数百年前の意成身が未だに成仏できず中有界に彷徨っている。
   >仙尼経の真実を証明するものです。
>あなたは簡単に意生身という言葉を使っているが、
>釈尊がいつこの言葉を死者の存在の意味として認知したのですか。
>身命経を出すつもりだろうが、よく読んでください。
>釈尊が意生身を出したのではなく、婆蹉種出家が質問した内容をただ繰り返しているだけです。
>婆蹉種出家の問いは、霊魂はあるかどうかという質問であり、
>釈尊はこれには答えないと返答している。
>その釈尊が、なんで意生身なんて霊的な存在を認めるはずがありますか。
>しかも、その答えの内容は、仙尼経同様に、死後の存在についてではなく、
>「愛」つまりタンハーという煩悩が残っているから生まれ変わると説いているだけです。
>仙尼経に身命経にも霊的な存在など釈尊は述べていません。

>その釈尊が、なんで意生身なんて霊的な存在を認めるはずがありますか。
七氏さんは、はっきりこう書いています。
だがブッダはそれを認めているのです。
それが>>198で書いた沙門果経です。
  彼はその(物質的な)身体から、別の身体、
  (すなわち)形はあるが思考から成り立ち、
  四肢も完全にそなえ、
  (眼や鼻の)感覚器官もそこなわれないままの身体をつくり出します。

339 :Q:2007/10/22(月) 14:48:48 ID:hBBb1v+V
皆さんはあの七氏さんが嘘を書くなんて信じられないでしょう。
それともこう反論しますか?
「これは身命経ではなく沙門果経だ。
ゲイカは身命経をもとに意生身の根拠としたのだから
ゲイカの擁護になっていない、筋違いだ」
だが、身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない。
その意生身を認めていないと書いたのだから嘘を書いたことになります。

また、ゲイカは次のように書いています。
  ・・・・・これを意生身という。血や肉からではなく、意識のみで出来た身体である。・・・・・
                      「君は誰の輪廻転生か」(320頁)

この意生身には経典の裏付けがあるのです。
というわけで、ゲイカの擁護をしているのでスレの主旨からは外れません。

>つまり本当に人間が空を飛ぶとか忍法分身の術とか忍法隠遁の術として客観的超能力として認めてない。
>きわめて主観の世界として捉えているのです。
人間の生身の身体が本当に空を飛ぶわけがありません。
これは沙門の肉体から抜け出た意識が空間を自在に動けることを述べているのです。
ブッダが述べている超能力というものは始めからそういう種類のものなのです。
ゲイカがこれを主観の世界であり客観的ではないから認めないと言ったのですか?
そして念力で生木に火をつけるのは客観性があるから本物だと言ったとか。
あなたの言いたいことがよくわかりません。

340 :Q:2007/10/22(月) 14:53:16 ID:hBBb1v+V
ガイドライン【47.魂や霊魂を過剰に意識する】

>>259 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/19(金) 08:54:01 ID:TkHXqTRp
桐山さんが紹介する意生身は阿含経の「身命経」に出て来ます。

またまた、とんでもない脱線をして話の焦点をぼかそうとしています。
沙門果経には霊魂など出てきません。
経典にある「思考から成り立つ身体」(>>198)という言葉が
ユビちゃんには「霊魂」と読めるらしい。
252の名無しさん、七氏先生と同じで、
ブッダも私も言いもしない「霊魂」を作り出すという過剰反応ですね。
また沙門果経と身命経では内容がちがいます。
身命経では、婆瑳種出家がブッダに質問した。
「あなたが輪廻を説くなら肉体が滅びた後、何かが残るのではないか」 と。
ブッダはそれに対して、渇愛という煩悩があるから生じるのだと説いただけです。
一方の沙門果経の場合は、出家をして修行をすると、
感覚機関を持つ、思考でできた身体をつくることができると説いた。
ブッダ自らがはっきりとそう言っている。
いわば幽体離脱みたいな話です。
このように沙門果経と身命経では内容が似ているようでちがうのがわかります。
またゲイカが身命経を不成仏霊の根拠にした話もここでは関係ありません。
私が沙門果経をとりあげた理由は前にも書いたとおり、
意生身を大乗仏教の産物であると言った批判者の意見を正す理由です。
ブッダが「思考から成り立つ身体」を説いたということで
この経は非常に重要な意味を持つのです。
Do you understand ?

341 :Q:2007/10/22(月) 15:06:44 ID:hBBb1v+V
>>278 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/19(金) 19:38:02 ID:TkHXqTRp
ユビちゃんは私がウルバン説を支持するのは
ウルバンが霊魂の意味だからだと思っているようだがそれは違います。
こだわる理由はそれがイラン語だからです。
岩本先生は西アジアの宗教思想が大乗仏教に与えた影響について
本に書いています。
たとえば大乗の弥勒菩薩とイランのミスラの関係について、
弥勒の原名であるマイトレーヤmaitreyaは「ミトラに関係のある」という意味であり
ミロクとミスラmithraは元来同じ神である。
また観世音菩薩の起源について、
葉衣(ようえ)観音に関する宗教儀礼に葉のついた枝でたたくことが知られているが、
これは西アジアの母神ナナイアのそれである。
この場合の葉のついた枝は繁殖のシンボルであり、
敦煌の楊柳(ようりゅう)観音、水月観音が右手に楊柳の小枝を持っているのは
ナナイアと関係があることは疑い得ない。
他にも阿弥陀如来の他力本願思想にキリスト教の影響がある。
キリスト教は西暦2世紀にはインドの西北辺に達しており、その後数世紀にわたって
仏教とキリスト教の交流がパルティア王国を中心におこなわれたことなど。
また大乗仏教のブッダ観が一神論的に展開していくのは、西アジア方面の宗教思想の影響ではないか。
こういった話を聞くと、じゃあ、盂蘭盆の語源も西アジアの可能性があるのかなぁ、とも思えてくるのです。
つまり歴史的な文化交流の面からウラバンを支持するのであって
それが霊魂を意味するからではありません。
そりゃそうでしょう?
盂蘭盆が霊魂であったとして、それが霊魂の存在根拠になるわけではないから当然です。
むしろ、私が霊魂にこだわる理由からウルバン説を支持していると思う方が、
よほど意識しているんじゃないですか?

そこでガイドライン【47.魂や霊魂を過剰に意識する】がここでも適用されるわけです。

342 :Q:2007/10/22(月) 15:19:47 ID:hBBb1v+V
>>226 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/18(木) 19:45:54 ID:XQPpsU8R
>他人のことをとやかく言うのならばあなたもあなたの「家族」のことを明らかに
>してみなさい。
>どういうけじめをつけていたのか?今どうなのか?
けじめという話で思いだしたが、
以前ユビちゃんに対して、以前宝塔壊しの前科がありながら
現役信者の信仰態度について批判するという厚かましさを指摘したのだが
彼は、そういうお前も以前批判サイドで教祖の批判をしたじゃないか、
文句を言える立場かと開き直った経緯があります。
信仰において宝塔というのは信者にとっては尊崇すべき最高の存在であり、
それを破壊するという行為は他のいかなる行為より許しがたい。
ところが彼は、「なるほど俺は宝塔を壊したがちゃんと反省した。
だがお前は過去の批判行為の反省をしていない、
そんなお前に俺のことを批判する資格があるのか」 という言い分です。
まるで宝塔を壊す行為よりも批判する行為のほうが悪いと言うように聞こえます。
自分はちゃんとみそぎをしたのにお前はしてないだろう?だから文句を言うな と。
だがどんなみそぎであろうが心のけじめであろうがそれは彼自身の内面の問題であって、
宝塔を壊したという行為(=悪業)は消えるものではない。
そう、どんな反省をしようと行為は消せないのです。
仏教をかじった人間ならば、それぐらいのことは理解できると思うのですが。
また一方の私にも引け目があることは確かですから、
現役信者にお説教などできる立場にはありません。
ところがユビちゃんが彼らの信仰態度を批判したので
あなたにそんなことを言える資格があるのかと言ったのです。
私から批判を始めたのではありません。

343 :Q:2007/10/22(月) 15:21:50 ID:hBBb1v+V
それからユビちゃんの股間を直撃したアーナンダの件、
遅れていますがしばらくお待ちください。
他のレスが溜まっていますので・・・・・

344 :Q:2007/10/22(月) 15:23:39 ID:hBBb1v+V
新ガイドライン【66.一日に同じことを5回も書くという明らかな精神疾患】
>>253 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:34:28 ID:nqIVgXd+
>彼は、「境界性人格障害」という精神的な病の可能性があります。
>精神科へ受診する事をお薦め致します。
>>254 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:50:20 ID:nqIVgXd+
>間違えなく「境界性人格障害」だと思います。
>この手のタイプの患者を何人も扱っていましたので。

253 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:34:28 ID:nqIVgXd+
254 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:50:20 ID:nqIVgXd+
255 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 05:57:56 ID:nqIVgXd+
271 :境界性について:2007/10/19(金) 13:38:01 ID:nqIVgXd+
274 :境界性について:2007/10/19(金) 17:24:31 ID:nqIVgXd+
このように時間をあけて一日に五回にわたって書き込んでいます。
それも内容は「境界性人格障害」だけで内容は同じです。
明らかにこの人物は精神を病んでいると思われます。
批判側は、普段は阿含宗が社会的な弱者を切り捨てたと批判をしておりながら
自分たちが弁明する立場になり反論できなくなると相手を精神病と決めつける。
これが批判側の正体なのです。
それにしてもお笑いなのは、253で病の「可能性」と書いておきながら、
254では「間違えなく」と書いている。
しっかり診断しろよ、やぶ医者くん。
君は医師免許を持っていないで、もぐりで医療行為を続けているのか?
もし医者ならどこの医学部出身か書いてみなさい。
立派な医者ならこちらも忠告に従うがやぶは御免だ。
さっさと消えなさい。

345 :Q:2007/10/22(月) 15:36:19 ID:hBBb1v+V
しかし、この文章、ところどころに独特の癖があって
どこかで読んだことあるよなぁ。
それに私のことを前からよく知っているみたいだし
クリンゴンと書く人もそう多くはないし。
さーて、誰だろう?
生体エネルギーの波形を解析してみよう。

・・・・・・・・・・

今、解析の結果が出ました。
ややや、こいつが正体だったのか!(爆笑)

346 :Q:2007/10/22(月) 15:44:23 ID:hBBb1v+V
>>303>>313
七氏さんの書き込みを読む前にユビちゃん宛てに書いたのが
>>337>>340です。
だから先にそれを載せました。
七氏さんの反論内容は予想通りですね。

347 :Q:2007/10/22(月) 16:09:33 ID:hBBb1v+V
>>303
>誰がこんなことを書いたのですか。
>意生身は、桐山さんが身命経から引用した言葉です。
>阿含経にある言葉であって、部派仏教や大乗仏教などではない。
なるほど、七氏さんは「意生身」という言葉を知っていたのですね。
すると>>338で書いた、
スレ103の>591
>その釈尊が、なんで意生身なんて霊的な存在を認めるはずがありますか。

これは霊的存在としての「意生身」という意味ですか?
それをブッダが説いたわけではないということ。
七氏さんは「意生身」という言葉は知っていたが、
霊的存在としての「意生身」をブッダが認めたわけではない。
という意味ですか?
さすがに七氏さんだけのことはあるね。

348 :Q:2007/10/22(月) 16:23:05 ID:hBBb1v+V
いや、感心してる場合ではない。
ではその「意生身」という言葉をどこで知ったのだろう?
ゲイカが「身命経を意生身」の根拠にしていることで
そこから「意生身」という言葉を知ったのではないかとも考えられる。
だがここで疑問だが、私の読み方が悪いせいなのか、
身命経には「身」と「命」はあるが「意生身」という言葉は出てこない。

349 :Q:2007/10/22(月) 17:00:18 ID:hBBb1v+V
>>310 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:58:21 ID:BNsw6c1F
>釈尊は意生身の作り方まで丁寧に説明しているのに、
>これをあなたは霊魂だと思ったのですか??
>桐山さんやあなたの説によれば、意生身=霊魂が輪廻の主体らしいが、
>どう見ても、釈尊のいう意生身は霊魂などではない。
この310を読む前に
>>340 >沙門果経には霊魂など出てきません。
と私が書いているように、
沙門果経を霊魂の根拠だという意味で出したのではありません。
それを私が霊魂を言いたくて、この経典を出したと思っているようですが、
七氏さんは自分が霊魂を意識し過ぎるあまり、このようなことを言うのです。
沙門果経の意義はそれが修行の結果であれ何であれ、
「肉体を持たない意識でできた身体」というものを
ブッダがみずから語っていることにあります。
信者でもこの事実を知らない人が多いのではないですか。
意生身とは身命経にでてくるものだと思っている。
もちろん、それが一般に「霊魂」と言われているものと
どのような関わりがあるかは知らないが、少なくとも、
「意識でできた身体」、
「両親からもらった肉体以外の身体」
が存在するとブッダは語っているのです。
これが何を意味するのかは御想像にお任せします。

350 :???:2007/10/22(月) 17:11:51 ID:FiO1CXiC
ハッキリ言いましょう。これだけ害基地につきあう必要は感じません。
一人の人間を救うために大勢の人間を犠牲にするのですか?
大勢の人間を犠牲にして取るに足らない人間を救って
手柄話をして何になるのですか?。

351 :Q:2007/10/22(月) 17:12:02 ID:hBBb1v+V
たとえばこんな想像はどうでしょう?

出家して修行などしなくても、
人が「死」という肉体の消滅を迎えるとき
その意識からなる身体が、遺体と分離されるとか。

352 :Q:2007/10/22(月) 17:14:50 ID:hBBb1v+V
新ガイドライン【65.かなりの自意識過剰である】
>>221 :如月
>【♪うらみっこなしで別れましょうね・・・】 
>あはは〜☆恨んでいませんよ。Qさんのことは恨んでいませんよ。
>でも、別れましょう?って Qさんと別れるのですか?(笑)
私があなたと別れるという意味に受け取ったようですが
私はあなたと最初から出会っていないので別れようがありません。
>209は退会手続きの話であって、
「別れる」とは、あなたと教団のことを指しています。
それを「私との」別れだとでも思ったらしい。
私がそれほどあなたのことを想っていたとでも?
かなりの自意識過剰ですね。
そういえば前にこんなことを書いていましたっけ。
>217 :如月 麗華:2007/10/06(土) 17:11:56 ID:v848M75x
>ヘビメタ女王 浜田麻里って知っているか? 
>良く似ているって言われるじょー 
>(*≧m≦*)ププッ  じゃあね〜♪
人から芸能人に似てると得意になっていますが、
これには読んでるこちらも思わず失笑してしまいました。
それに絵文字の多用は芸能人スレでも軽蔑されるのに
若者の真似などして恥ずかしいですね。

353 :Q:2007/10/22(月) 17:16:19 ID:hBBb1v+V
ガイドライン【12.自分で書いた内容を否定する虚言癖】

>>233 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:14:14 ID:Rgi0end3
>あなたは、スレ129の319で、私が誰が書いたかという点を問題に
>したかのように、解釈して反論した。
>だから、384で、誰が書いたかなど指摘しているのではなく、
>内容を批判したのだと書いたのです。
>319で私がしてもいないことを勝手にでっちあげて、
>まるで、今度は私が間違いを認めて撤回したかのような書き方をする。
>319であなたの批判が間違っているのだ。

違います。どうして嘘を言い張るのですか?
七氏さんは「筆者注」という<表現>にクレームをつけたのです。
319はそれに対する反論です。
  >319 :Q:2007/09/24(月) 15:56:12 ID:F6f1RNoR
    >421 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:32:45 ID:RTTWXN5C
    >428 :klingo〜n:2007/07/22(日) 13:47:20 ID:AzB85p0A
    >(筆者注:つまり「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないということです)
    >「筆者注」などと、いかにも赤松先生が書いたかのような表現で、
    >まるっきり逆のことを主張して、盂蘭盆説を否定しているかのように見せかけた。
    ↑
  >普通、「筆者」と書けば書いている当人のことである。
  >論文の作者がわざわざ自分の論文に「筆者」とは書かない。
  >これについては紛らわしかったと前にも認めているのに、尚もしつこく書き立てる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>「筆者注」などと、いかにも赤松先生が書いたかのような表現で、


354 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/22(月) 17:31:03 ID:mVeIhM4D
で、Klingo〜n改めQよ、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った
根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?桐山の臭い口が何言おうと根拠などになりません。
それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?
>>213みたいな真っ赤なウソをつくなよ。

それから、
阿含宗という宗教129
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190079709/568
>教祖に根拠は必要ない。だから教祖なのである。
>根拠を必要とするのは教祖ではない証である。

じゃあどうして「阿含宗」と名乗る?観音慈恵会のままか「桐山教」と名乗ればいいだろうが。
看板に仏教と阿含経を使うなら仏説を逸脱することは許されんぞ。
>>216
>58.教団にぶつける質問を信者にぶつける(>>336 何故「阿含宗」と名乗る?)

おまえが振ったんだからおまえが答える義務がある。答えられないなら最初から擁護するな。
出て行け。

さあ、三歳児の知能の質問にしっかり答えろよ。出来なければおまえは三歳児以下な。


355 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/22(月) 17:33:10 ID:mVeIhM4D
>>350名前:??? 投稿日:2007/10/22(月) 17:11:51 FiO1CXiC
>ハッキリ言いましょう。これだけ害基地につきあう必要は感じません。

その通りです。この外基地をどうにかしたいのではなく、これが阿含宗の姿だと
見せつけて、考える人が居ればいいのです。

356 :Q:2007/10/22(月) 17:36:49 ID:hBBb1v+V
>>353つづき

このようにはっきりと「表現で」と書いています。
そして何と、この後に出てくる>>236>>240にも同じように書いている。
>>236
>一つは、「筆者注」と書くことで、この一文がさも赤松先生本人が
>書いたかのように錯覚させた点です。
>>240
>それなのに、わざわざあなたは「筆者注」を書き入れ、
>赤松先生の主張とは違う意味にとれるように書いた。
ほ〜ら、ね。「筆者注」の<表現>にクレームをつけたのであって<内容>ではありません。
魔女狩りのときは自分は書いていないと言い張りましたが、
今回も同じで平気で嘘をつく人です。

357 :Q:2007/10/22(月) 17:39:43 ID:hBBb1v+V
新ガイドライン【70.相手の発言の一部を取り上げて批判する悪辣さ】
>>234 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:18:49 ID:Rgi0end3
 >204 :Q:2007/10/18(木) 15:14:09 ID:PdOVjZJu
 >私に、ガイドラインで【41.相手がミスを認めたことを無視して尚も責め続ける執拗さ】
 >と書かれたので “筆者注” を責めるのをやめたのです。
 >「他人のカキコの一部だけを取り上げて難癖をつけるのが得意です」と
>間違いの指摘が、「難癖」?
>自分が悪いことをしながら、なんですか、その態度。

>>202で書いたとおり
“「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないなどとは書いていない” という文章は
IとJの文章の内容を受けています。
そのIとJを省いて批判したのだからこれは立派な因縁づけであり難癖です。
七氏さんが答えなければいけないのは、次の質問です。

「あなたが省いたIとJの文章に続けて書いた次の文、
“「蘭」を形容詞と解釈すると「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない” 
これのどこが間違いなのか?」

これを説明すればいいだけの話です。
簡単じゃありませんか?
せっかくこちらが親切に今までの経緯を説明した上で質問しているのですよ。
こんなに性格のよい相方は滅多にいるものではありまあせん。
もっと大切に扱ってください。

358 :Q:2007/10/22(月) 17:43:16 ID:hBBb1v+V
ガイドライン【24.その場限りの発言で話に一貫性が無い】
しかも233で<内容>を批判したのだと書いておきながら、
また「筆者注」という<表現>にクレームをつけてきた。
発言の趣旨がそのたびに違っていて矛盾しているのに気づかない。
>>233 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:14:14 ID:Rgi0end3
>だから、384で、誰が書いたかなど指摘しているのではなく、
>内容を批判したのだと書いたのです。

>赤松論文の主張したい点は、実はLまでではなく、その後にあるのです。
>論文(10頁)の17行に及ぶ、赤松先生が一番言いたい部分を省略した。
>J〜Lなど要約というより、そのまま引用したクリン含さんが、
>ここで突然、17行も文章を無視した。
>クリン含さんにとって都合が悪いから、意図的に隠した。
>捏造がなんともない桐山ゲイカの信者らしいゴマカシです。
IとJをカットした行為を弁明できないので、
それならばお前だって誤魔化したじゃないかで幕引きしたいらしい。
「論文(10頁)の17行に及ぶ、赤松先生が一番言いたい部分」 は、
実は赤松先生ではなく七氏さんが一番言いたいのでしょう。
「17行に及ぶ」などと表現を代えて分量が多いように見せかけても
半ページの分量であることには変わりません。
赤松先生が一番言いたいのは盂蘭盆経の盂も盆も盆器だということです。

359 :Q:2007/10/22(月) 17:44:27 ID:hBBb1v+V
>>237 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:31:08 ID:Rgi0end3
>彼が省略した17行では、盂蘭盆の蘭は名詞だと赤松先生は書いたのです。
>これでは、盂蘭盆は盆器になってしまう。
>だが、赤松先生は盆器説に疑問があると書いたのではなく、
>蘭は形容詞ではないが、名詞であるとして、盆器説を主張しているのです。
赤松先生が蘭が名詞であると主張したところで、それで盂蘭盆が盆器に決まることはありません。
依然として盂蘭盆は倒懸のほか、いくつかの異説が存在する状態は変わらないのです。
七氏さんが書いているように赤松論文を出したのは彼ではなく私です。
何故、彼が私より先に論文を読んでいながら出さなかったのかというと
そこに蘭の問題があったからです。
私が蘭が名詞であるという説明を故意にカットした話が本当だとしても、
では彼だったらその話をカットせずに論文を出したかというとしなかったでしょう。
何故なら、それを書くことは同時に蘭の欠点を晒すことになるからです。

360 :Q:2007/10/22(月) 17:45:44 ID:hBBb1v+V
ガイドライン【71.小学生でもわかる理屈が理解できない】
>>238 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:37:02 ID:Rgi0end3
>クリン含さんの「筆者注」は赤松先生の主張とは明らかに違う。
>「名詞+形容詞+名詞」のような形が存在しないと赤松先生は書いている。
   >Jだが漢語の熟語の場合、形容詞+名詞(修飾語+被修飾語)の類型は存在するが、
   >名詞と名詞の間に形容詞をはさむ(名詞+形容詞+名詞)の類型は存在しない。
>これがあなたのスレ124の428にある要約で、大筋で正しい。
>だが、Jからどうやってあなたの「筆者注」が出てくるのだ?
名詞=盂、形容詞=蘭、名詞=盆であり、
名詞+形容詞+名詞のような形が存在しない、
だから「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない
誰がどう考えてもこれには間違いはありません。
そこで七氏さんはまたもや作戦を変更しました。
今度は、何故「筆者注」が出てくるのだ?と
「筆者注」という表現にクレームをつけた。
ここで最初に戻ったのです。

361 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 18:55:29 ID:IC7zZkNb
しつこいな。Qとやらクリンゴンか?どうでもいいや。こんなこといつまでも議論して
どうするよ。なんかもっと考える事ないの?視野も狭ければ内容も変えて質問に
答えない。訳のわからん、ガイドライン作成ってアホか?そんなんどうでもええから
はよ、消えろや。


362 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 18:59:38 ID:IC7zZkNb
Qよ。人のことを、とやかく言う前に自分をなんとかしろや。ボケ



363 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 19:05:00 ID:IC7zZkNb
いるんだな。ネットにきている女性の悪口書いて、憂さばらしか?アホ。
肝っ玉のちいせぇ野郎だぜ。自意識過剰はてめぇだろ。セクハラ発言して
謝罪もない。このエロ爺。消えろやボケ。

364 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 19:52:27 ID:IC7zZkNb
エロQ爺よ。てめぇ自己満足にいつまでも浸ってるんじゃねぇよ。
グダグダうっせんだよ。ボケ。てめぇの議題なんぞ興味ないわいボケ。
てめぇが消えれば安泰や。いつまでもここで訳のわからねぇこと
ほざいてんじゃねえよアフォ。デブハゲメタボエロQ爺よ。はよう消えろや。

365 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 20:33:31 ID:IC7zZkNb
くたばれエロQ はよう病院行け。入院せい。境界性人格障害さん

366 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/22(月) 20:33:41 ID:fgtlfhr6
>>348 Q 2007/10/22(月) 16:23:05 ID:hBBb1v+V
>だがここで疑問だが、私の読み方が悪いせいなのか、
>身命経には「身」と「命」はあるが「意生身」という言葉は出てこない。

ハア?????

367 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 20:53:07 ID:IC7zZkNb
はよガイドライン作れ!ボケ!【エロQ本人は境界性人格障害者】と
心の病んだ哀れなエロQと壊れたラジカセエロQ陰湿エロQバーカ!

368 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/22(月) 21:01:26 ID:fgtlfhr6
ところで批判側、擁護側を問わず、桐山本のかつての愛読者に質問です。
身命経から意生身を引用した桐山本は古くは守護霊を持てに始まり、間脳思考にも書かれ、
輪廻転生本などにも書かれてますね。
これらの著書を先日探し回ったのだが、私の記憶によると、「意生身」あるいは
「意成身」を小見出しにして、意生身という名の霊魂とか桐山さんが大々的に
論じている本があったように記憶している。
ちなみに桐山本は「さあやるぞ、かならず勝つ」の最近の数冊を除いて全部
持っていてるのだが、見つからん。
私の記憶違いだろうか?
弟子の質問で意生身がどうのこうのと述べたところ、釈尊は意生身がどうこう
あろうが云々ってな感じで答え、桐山さんは鬼の首を取ったように「弟子の質問
の誘導があるとはいえ、釈尊は意生身を認めたぞ」とガキ(Q)みたいにはしゃいでいた。
この本ってわかりますか?
探しても見つからないので。
俺も耄碌したかもしれんが、Qさんは耄碌以前に桐山本を全然読んでもなかったんだね。
それよかマシかなあ。

369 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/22(月) 21:26:55 ID:fgtlfhr6
>>346 Q 2007/10/22(月) 15:44:23 ID:hBBb1v+V
>>>303>>313
>七氏さんの書き込みを読む前にユビちゃん宛てに書いたのが
>>>337>>340です。
>だから先にそれを載せました。

投稿する前にそれ以前の、とりわけ自分に関するレスは全て読んでから、レス投稿
するように習慣つけなさい。
多忙なあなたは数日前から私へのレスを必死に考えて用意しており、あとはこの
文書を投稿するばかりにしていたのでしょうか。
ならば過去に書いた文書でも、いざ投稿する段階となったらそれが妥当かもう一度
他人のログを読んでから投稿するようになさい。
必要によっては訂正もしなければならないし、投稿を中断せねばならない。
これを投稿した時はまだ途中までしか読んでなかったなんて言い訳は社会で通用しません。

370 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 22:03:48 ID:OqbIlODj
すごい方いますね、まぁ クリQはしっこいから嫌われるんだよ
それもあまりにも自己中心的な内容だからね
まともに返答してないし、同じことグタグタ述べてるし
みんなうんざりしてるんだな。
それがよく分ってない、つまり空気読めない人間ってこと。
かわいそうだけどはっきり言うよ。

371 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 22:26:15 ID:cq85J7tT
>>368 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/22(月) 21:01:26 ID:fgtlfhr6
>これらの著書を先日探し回ったのだが、私の記憶によると、「意生身」あるいは
>「意成身」を小見出しにして、意生身という名の霊魂とか桐山さんが大々的に
>論じている本があったように記憶している。

『間脳思考』(初版)の136頁、好戦経の前のところにある、
「肉体なく意識だけの生命存在――意生身」
というタイトルではありませんか。
デタラメなタイトルの付け方で、好戦経には意生身はありませんから、
本当は好戦経ではなく身命経の前につけるべきだったのでしょう。
また、当然のことながら、タイトルがある割には本文には意生身の話は出てきません。
意生身の説明を桐山さんはほとんどしていない。
『間脳思考』と『君は誰の輪廻転生か』の説明がある程度です。
後者でもタイトルだけなら、
「さまよう意成身」(327頁)
にありますが、説明はありません。
320頁の説明は霊魂や不成仏霊そのもので、
どうやらチベット密教の権威を使うために、中有の説明に意生身を出したようです。
異陰のほうがキャッチコピーとしては優れているので、
専らそちらを用いているのでしょう。

372 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 22:28:16 ID:cq85J7tT
>>337 :Q:2007/10/22(月) 14:44:37 ID:hBBb1v+V
>意生身とは部派仏教や大乗仏教の産物であるかのようなことを言っていた批判者がいたようだが間違いである。
>その後、過去スレを探して批判側の書き込みを見つけました。
>>340 :Q:2007/10/22(月) 14:53:16 ID:hBBb1v+V
>意生身を大乗仏教の産物であると言った批判者の意見を正す理由です。

「見つけました」とは、「部派仏教や大乗仏教の産物である」と
批判側が主張している根拠を見つけたという意味ですよね?
どれがそれなのですか。
あなたが>>338に引用したのは私の文章だが、
「その釈尊が、なんで意生身なんて霊的な存在を認めるはずがありますか。 」
これがその根拠ですか。
あきれた。
私のこの文章のどこに意生身が大乗仏教や部派仏教の産物だなんて書いある?
あなたの目には私の文章に部派仏教や大乗仏教が見えるのですか。
自分の読解力のなさを棚に上げて、他人の文章に勝手な解釈を加えて、
因縁を付けるのもいい加減にしたらどうか。
私の文章のどこにも、部派仏教や大乗仏教など出てこない。
嘘を書いているとはあなたのことです。
しかも、私の文章の解釈も恒例のクリン含さんの読解力の問題です。

373 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 22:35:43 ID:cq85J7tT
>>338 :Q:2007/10/22(月) 14:45:58 ID:hBBb1v+V
>新ガイドライン【77.ブッダは意生身を認めていないと嘘を書いた】

スレ103の591
「その釈尊が、なんで意生身なんて霊的な存在を認めるはずがありますか。 」

クリン含さんは相変わらず困った国語力ですね。
あなたは私の上記の一文だけを強調しているが、この文章は
その前の文章からの続きなのですよ。
私の文章は何の経典の議論をしているのですか。
身命経です。
私が書いた591はなんの議論をしていたのですか。
輪廻転生の主体としての霊魂の話です。
桐山さんは意生身こそが輪廻の主体としての霊魂であると書いている。
私は、身命経の前半で、釈尊は霊魂について無記と述べているのに、
後半で、霊魂に相当する「霊的な存在など認めるはずがない」と書いたのです。
だから、私は591の二行目で意生身を「死者の存在の意味」と置き換えている。
クリン含さん(550)も桐山さんも「意生身=死者の存在=霊魂」として書いている。
これらのことを釈尊は認めるはずがないと私は書いたのです。

374 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 22:38:57 ID:cq85J7tT
>>347 :Q:2007/10/22(月) 16:09:33 ID:hBBb1v+V
>霊的存在としての「意生身」をブッダが認めたわけではない。
>という意味ですか?

>550 :クリンゴン艦をハイジャックしたミスター・スポック:2006/04/29(土) 13:19:19 ID:kC+8Wpkr
>数百年前の意成身が未だに成仏できず中有界に彷徨っている。

あなたが書いた上記550の文章に私が反論したのが、
「その釈尊が、なんで意生身なんて霊的な存在を認めるはずがありますか。 」
という反論です。
あなたは550で「意生身=霊魂=不成仏霊」という前提で書いている。
私は、釈尊はこのような意生身を認めたことはないと書いたのです。
591を厳密に書くなら、
「その釈尊が、なんで意生身なんて輪廻転生の主体としての
霊的な存在を認めるはずがありますか。 」
「その釈尊が、なんで意生身なんて霊魂の存在を認めるはずがありますか。 」
「その釈尊が、なんで桐山意生身なんて霊的な存在を認めるはずがありますか。 」
という意味です。
議論の流れを無視して、一文だけ取り上げて、揚げ足を取ろうとしているのか、
それとも、ただ国語力がなく、視野が狭いから、
何の議論をしているのかわからなくなったのか、どちらですか?

375 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 22:46:28 ID:cq85J7tT
>>339 :Q:2007/10/22(月) 14:48:48 ID:hBBb1v+V
>「これは身命経ではなく沙門果経だ。
>ゲイカは身命経をもとに意生身の根拠としたのだから
>ゲイカの擁護になっていない、筋違いだ」
>だが、身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない。

クリン含さんには両経典の意生身の意味が変わらないと読めるのだ?!
身命経で婆蹉種出家が用いている意生身の意味のどこに
沙門果経のような神通力の過程での意生身があるのだ?
変わらないどころか、両者は似ても似つかない。
沙門果経での意生身は神通力によって作られる何からしい。
身命経の意生身とは、輪廻する際に「乗じる」というのだから、
乗る、媒介する何かということになる。
前者が生きている比丘の神通力なら、後者は死者の輪廻に関することです。
あなたの国語力では、この二つが同じ意生身に解釈できるのだ?!
・・・「意生身には変わらない」という一文で逃げ道を準備していますね。
さあ、どうぞ、「意味が変わらないなんて書いていない」と
醜い屁理屈を並べて逃げまどってください。
他の人たちはうんざりしているが、私はあなたのような屁理屈屋信者を
対応したから、慣れているのです。

376 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 22:52:10 ID:cq85J7tT
>>340 :Q:2007/10/22(月) 14:53:16 ID:hBBb1v+V
>沙門果経には霊魂など出てきません。
>>346 :Q:2007/10/22(月) 15:44:23 ID:hBBb1v+V
>七氏さんの反論内容は予想通りですね。

>>305 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:28:20 ID:BNsw6c1F
>クリン含さんは「釈尊は意生身を説いたと書いただけで、霊魂がどうのこうのとは
>書いていない」と逃げ道を準備しているのですよね?

予想通りとは私のほうの台詞です。
私があなたの出方を予想して上記の305で、クリン含さんはきっと
沙門果経には霊魂とは書いていないというクリン含説を出して、
逃げ道にするだろうと釘を打ったら、しっかりと>>340であなたはこれを書いた。
あなたの説明によれば、私の305の予想を読む前に340などを書いたそうですね。
ということは、クリン含さんの予想通りの反論を私が書いたのではなく、
私の予想通りのことをクリン含さんが書いたのです。
あなたはこんな区別すらつかないのですね。
あなたの頭では、予想された側と予想した側を取り違えてしまう。
こういう時間順序や原因と結果の区別がつかないのは、
脳が未発達な五歳以下の子供にはよくみられます。

377 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 22:56:49 ID:cq85J7tT
>>339 :Q:2007/10/22(月) 14:48:48 ID:hBBb1v+V
>だが、身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない。
>>340 :Q:2007/10/22(月) 14:53:16 ID:hBBb1v+V
>沙門果経には霊魂など出てきません。
>>349 :Q:2007/10/22(月) 17:00:18 ID:hBBb1v+V
>沙門果経を霊魂の根拠だという意味で出したのではありません。

>>305での予想どおり、あなたは沙門果経に霊魂があると書いていないと始まった。
理解できますか。
私の予想通りの言い訳をあなたが書き込んだのです。
>>305ですでに私が予想して、見苦しい言い訳を出すなと書いているのだから、
するなと言われた事くらい守ったらどうか。
まるで、ドツキ漫才のハリセンに自分から頭をぶつけているように見える。
桐山さんは身命経の意生身とは霊魂だと説いている。
399のクリン含さんによれば、身命経と沙門果経の意生身は同じものだという。
ならば、アゴン宗の教義では沙門果経の意生身も霊魂です。
「沙門果経の意生身=身命経の意生身=霊魂」
これがクリン含さんの主張(>>339)とアゴン宗の教義から出てくる結論です。
340や349のあなたの説明はクリン含教の説であって、桐山さんの説とは違う。
ここではクリン含説は議論の対象ではなく、
桐山さんの説こそが議論の対象ですから、お引き取り下さい。
ほらね、こうやって矛盾するから、出すなと前もって警告したのです。
あなたの頭は私に復讐することしかないから突撃して自爆して、
さらに私を憎み、この後、あなたの屁理屈が延々と続き、読者の迷惑だから、
出すなと助言したつもりだったが、やはり無駄でした。

378 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 23:04:35 ID:cq85J7tT
>>349 :Q:2007/10/22(月) 17:00:18 ID:hBBb1v+V
>それを私が霊魂を言いたくて、この経典を出したと思っているようですが、

いや、クリン含くん、そリはチミの誤解なんじゃないかなあ〜。
読者の皆さんは、クリン含さんが霊魂を言いたくて沙門果経を
出したなんて、気が付きましたか??
ほら、クリン含さん、読者はみんな笑いながら首を振っている。
クリン含さんが、沙門果経で批判側に大打撃を加えられると、勝利を確信して、
憎しみの微笑みを浮かべていたなんて、誰も気が付いていません。
クリン含さんが、釈尊が霊魂を説いたと言いたくて、沙門果経を引用したが、
それでいて、ズルイから、いつでも逃げられるように、一言も
それらしいことを書かなかったなんて姑息な手法に批判側は気が付いていない。
クリン含さんが、言葉に出さなければ、誰もわかるはずはないとか、
うまく騙せると内心思っているなんて、誰も気が付いていないよ。
クリン含さんが、現実世界ではいつもこうやって口先でごまかせるから、
ネットでもごまかせると思っているなんて、誰も気が付かない。
クリン含さんが、沙門果経がまさか桐山ゲイカの霊魂説を否定する材料に
なるとは気が付かず、批判側に材料を与えてしまい、
悔しさでほえ面をかいているなんて、誰も思っていないさ。
読者は、クリン含くんのアゴン宗で汚染された汚い心に誰も
気が付いていないから、安心したまえ。

379 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 23:11:28 ID:cq85J7tT
>>349 :Q:2007/10/22(月) 17:00:18 ID:hBBb1v+V
>これが何を意味するのかは御想像にお任せします。
>>351 :Q:2007/10/22(月) 17:12:02 ID:hBBb1v+V
>たとえばこんな想像はどうでしょう?
>出家して修行などしなくても、
>人が「死」という肉体の消滅を迎えるとき
>その意識からなる身体が、遺体と分離されるとか。

いいえ、各人のご想像にお任せする必要はない。
沙門果経では、釈尊ご本人が意生身の説明をしているのだから、
あなたの貧弱な空想など必要ありません。
身命経のように婆蹉種種家の言葉をそのまま用いているのとは違い、
沙門果経の意生身の説明では神通力の修行過程で出てくるものとしている。
六神通力の一つとしている。
「両親からもらった肉体以外の身体」
などと、釈尊のご説明に、あなたごときが稚拙な解釈をつけるのはおやめなさい。
この二つの経典を比較する限りにおいて、意生身とは神通力修行で
出てくるものであり、桐山さんのいうような霊魂であるはずもなく、
輪廻や死後の話ではない。
あなたが引用してくれたおかげで、
桐山さんのいう「意生身=霊魂」なんて真っ赤な嘘だと証明された。
だから、クリン含さんがいつから批判側になったのかと質問したのです。

380 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 23:18:12 ID:cq85J7tT
>>340 :Q:2007/10/22(月) 14:53:16 ID:hBBb1v+V
>沙門果経には霊魂など出てきません。
>>349 :Q:2007/10/22(月) 17:00:18 ID:hBBb1v+V
>沙門果経を霊魂の根拠だという意味で出したのではありません。
>>351 :Q:2007/10/22(月) 17:12:02 ID:hBBb1v+V
>出家して修行などしなくても、
>人が「死」という肉体の消滅を迎えるとき
>その意識からなる身体が、遺体と分離されるとか。

340などで霊魂の話をしているのではないと書きながら、
その舌の根も乾かぬうちに、空想と称して霊魂であるかのような書き方をする。
351がクリン含さんの元々の本音です。
351は空想だからいいのだと言い逃れるつもりなんでしょう?
意生身を霊魂だと言いたいがために、340や349のような逃げ道を準備してから、
手を変え品を変え、霊魂という言葉を使わずに、
なんとか霊魂であるかのように連想を誘おうとしている。
あなたの人をゴマカスためのキツネのような小手先の手法は、
姑息で小心翼々として桐山さんとそっくりです。
桐山さんも異陰、意生身、肉段を引用してあなたと同じようなゴマカシをした。
だが、あなたの351の空想は沙門果経とははっきりと違う。
釈尊は「肉体の消滅を迎えるとき」のことなど説いていない。
六神通を体得する過程で得られるもので、
「出家して修行などしなくても」などでは成り立たない。
沙門果経の意生身は霊魂などではありません。

381 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 23:32:20 ID:cq85J7tT
>>348 :Q:2007/10/22(月) 16:23:05 ID:hBBb1v+V
>だがここで疑問だが、私の読み方が悪いせいなのか、
>身命経には「身」と「命」はあるが「意生身」という言葉は出てこない。

はあ?????・・・と思わず>>366とハモってしまった。
クリン含さん、ダ、大丈夫レすか・・・・。
身命経には意生身が出てくるとは、桐山さんが書いた内容です。
クリン含さんは桐山さんの新たな経典捏造を発見した?
引用元の國訳一切経にも大正新脩大蔵経にも意生身が出ている。
桐山さんが引用した身命経は、カギカッコのくくり方が
間違っているが、捏造はしていない。
『守護霊を持て』『間脳思考』『人は輪廻転生するか』を読んでみなさい。
逆の立場なら、たちまち、>>338みたいに「七氏は嘘をついた」と
表題を付けて、声高に叫び続けるのでしょうね。
だが、私はそんなことはしない。
何か読み間違えて、大発見とばかりに、思いつきで書いているのだろう。
私が憎らしくて憎らしくて、何かインネンをつけられないかと
必死になっている気持ちはわかる。
だが、その憎しみが強いために、物事が見えなくなり、自爆しては大恥をかいた。
ところが、あなたはまったく学習せずに同じ事を繰り返す。
まるで、壁に向かって何度も何度も、血みどろになっても、
まだ全速力でぶつかっていくような異様な光景です。
あなたはこれを皮肉としか受け取らないのだろうが、
読んでいる多くの人たちが、文章から漂うあなたの異様さに気が付いているのだ。
私とユビキタスさんがハモってしまったのも偶然ではない。
現実世界でのあなたの周囲の人たちは我々以上に気が付いている。
何を助言しても無駄なのは、あなたと同類の信者を
現実に取り扱ったから知っている。
だが、あえて助言するが、もう少し自重できませんか。

382 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/22(月) 23:37:32 ID:mVeIhM4D
>>381
>だが、あえて助言するが、もう少し自重できませんか。

そう言われると余計ムキになるでしょうな。

383 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/22(月) 23:49:02 ID:fgtlfhr6
>>371 神も仏も名無しさん 2007/10/22(月) 22:26:15 ID:cq85J7tT
>『間脳思考』(初版)の136頁、好戦経の前のところにある、
>「肉体なく意識だけの生命存在――意生身」
>というタイトルではありませんか。

> 後者でもタイトルだけなら、
>「さまよう意成身」(327頁)
>にありますが、説明はありません。
>320頁の説明は霊魂や不成仏霊そのもので、
>どうやらチベット密教の権威を使うために、中有の説明に意生身を出したようです。

まずは速レスをありがとうございます。
やはりこれしかありませんでしたね。
私の記憶違いでこれらより晩年の著書でブッダは意生身という名で霊魂を説いていると明言している
著書があったかと思ってましたが、違ったようです。
私も著書を一通り目次から中身パラパラから調べてみたのですから、この他に
桐山本ってあったっけ?と自信がなくなりました。
まあ法話では意生身=霊魂を強調してましたけどね。
Qさんなどはその法話も聴かないのだろうが。
今回間脳思考などを読み直して改めて気付いたのが、意生身の質問を釈尊が
相変わらずスルーの立場を示しているのに、桐山さんはさらっと釈尊のことばで
説かれた意生身と正反対のことを説明していることですね。
どう読んでも釈尊は弟子の意生身という誘いの言葉に乗ってもないし譲歩もしていない。
だからさらっと書いて、すぐに次の話題へと展開させる。
身命経にいつまでもとどまっていたらまずいから、意生身の単語だけ文脈を無視して
拾って悪用したわけです。

384 :ギャラリー:2007/10/22(月) 23:55:21 ID:K4szrRpJ
躁鬱喜怒が激しいところ
ですねココは。

385 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/23(火) 00:17:15 ID:defhksfa
>>348 Q 2007/10/22(月) 16:23:05 ID:hBBb1v+V
>身命経には「身」と「命」はあるが「意生身」という言葉は出てこない。

ハア?????だけで十分かと思った。
本来ならば順序立ててあなたのレスの若い番号に添ってレスしていくのが
普通のやり方だが、それは後回しにした。
これ読んであまりに呆れたからです。
レスする気力も萎えてしまった。
しかし一応示しておきましょう。
慈悲の心とは逆の残酷な気持ちを喚起して。
あなたが成仏しようがしまいがこちらは成仏法を示さねばならないからね。
あなたも持っているはずの「輪廻する葦」にしましょう。
あなたはかつて別の話題でこの著書をページまで示したことがあるから。
「薪は尽きても火は燃える」という見出しで初版本は159ページですからあなたが
お持ちの本は2ページほどずれているでしょう。
身命経がまたしても説かれています。
該当の部分を引用しましょう。

彼諸の弟子此に於て命終り身を捨て、即ち意生身に乗じて余処に生ずれば、
当に爾時に於ては命異なり身異なると為すに非ざるべし」。

なお註解もつけてますよ。
〔意生身〕心だけの身体。死後、次の生命を受けるまでの中有身のこと。

Qさんは桐山本まで斜め読みなんですね。
もともと仏教のお経なんて嫌いだったのでしょう。
桐山本が斜め読みだから桐山神通力もわからない。

386 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 00:44:29 ID:X7xQy1pi
>>294のALCって一体なんなの?何かの頭文字だろうけど。

387 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/23(火) 01:38:35 ID:nzEW7rW9
>>386
軽量発泡コンクリート。ウソウソw
「アゴン・アストロロジー・ライフ・コンサルタント」
な〜にがライフコンサルタントだ。勉強会の空気見てたら早い話が統一協会の
「手相の勉強してます。看させて下さい」のパクりじゃないか。

388 :米国の告発、元カリフォルニア支部会員:2007/10/23(火) 06:07:21 ID:x6E7i5fI
>>320
カリフォルニア支部問題の発端は、そもそも、A部理事の反対にも
関わらず、S崎元職員をカリフォルニア支部の経理で働くのを紹介
したのはK斐職員です。
それに、A宅職員がカリフォルニア支部にくる筈だったのを阻止
したのもK斐職員。それは、A宅職員がカリフォルニア支部で働く
ようになってはK斐職員にとっては非常に都合が悪い為、H派遣職員
を「英語が出来なくても全く問題がない」と言葉巧みに、先周りして
日本からカリフォルニア支部に連れて来たのもK斐職員。

そして、A宅職員はK斐職員からの度重なる阻止により、
K斐職員の境界性人格障害に悩んでいました。それが、怒りと、
怨念になったのです。
言ってみれば彼女もK斐職員の被害者です。
又、S崎元職員もある事をK斐職員に阻止された為、
かなり頭に来ていたようでした。ですから、K斐をやっつける事に
S崎と一致したのではと思いますが、なんせA宅職員は組んだ相手が
ペテン師のS崎職員が大間違いの元。

自分自身の保護にたけているK斐職員の、強かな本質を見抜けない
A部理事は、K斐職員をとても可愛がり、会員のK斐職員に対する
苦情からも常に擁護し、カリフォルニアから逃れたK斐職員を
ニューヨークで働けるようにもっていきました。
K斐職員はニューヨークでもその強かさを発揮して、
一緒に働いている人達を陥れてW田さんと組むようになり、
結局はA部理事本人もK斐職員に裏切られてしまいました。
そして、本部経理職員の暴露により、W田さんの不正をも手伝う羽目
となりました。
カリフォルニア支部の崩壊はK斐職員の思惑から始まったと言っても
加減ではありません。



389 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 06:23:39 ID:5h2ZFHWx
おまえら友達いなさそうだな。

390 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/23(火) 08:42:38 ID:defhksfa
>>339 Q 2007/10/22(月) 14:48:48 ID:hBBb1v+V
>人間の生身の身体が本当に空を飛ぶわけがありません。
>これは沙門の肉体から抜け出た意識が空間を自在に動けることを述べているのです。

どう解釈するのも自由だが桐山さんが超能力を示すのにそんな意生身飛ばしの
神通力など説いたこともないのです。
沙門果経によるならば煩悩をなくして清らかな心を得た沙門が
持つ神通力のひとつにその意生身を作り出す能力を説いていない。
桐山さんの説く超能力は最近では六大とも七大とも分類されるようだが、変身の原理時代から説いている五大超能力です。
すなわち、
@予知、先見力
A普通人の3倍から5倍の体力、精神力
B自分を変え他人を動かし自分の想念のままに環境を作り出す力
C高度な頭脳、直観力、創造力
D爆発的な念力による願望達成力
記憶に頼っているので一部違うかもしれないが、まあこんなところだ。
いずれもこういう能力を発揮して世の中で仕事をすれば大成功者になれそうな
現実社会に即した高い能力を説いている。
桐山さん自身この五大超能力を得た自分が現実社会でその力を遺憾なく発揮して
いるのを夢想してみよと勧めている。
おまえは成功者になれるぞと欲を煽っているわけですね。
だから魂を離脱させて自在に遊べる力など説いていない。
前に述べたように桐山さんはこれを心象風景と述べたのです。
爆発的な念力による願望達成力の基盤、根拠が念力の護摩だというのです。
客観世界に働きかけ、実証を得る力です。
自分の想念のままに環境を作り出す能力の例がたとえばジャクウンバンコクで
平河町の道場でも入手してしまう能力です。
あなたが言う神通力とは主観の中で行われるなんて桐山さんは説いていないのです。

391 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/23(火) 08:56:11 ID:defhksfa
>>339 Q 2007/10/22(月) 14:48:48 ID:hBBb1v+V
>これは沙門の肉体から抜け出た意識が空間を自在に動けることを述べているのです。

一方桐山さんが説く意生身はこのような沙門が神通力で作り出した特別なものではなく
誰もが普通に相続してしまう霊魂を示している。
死んだ後次の生を受ける間の中有身としての意生身です。
著書で自らそう書いているのだから仕方がない。
それに不成仏霊、霊障の概念、特性まで付与してしまった。
桐山さんが説く意生身はそれだけです。
沙門果経の意生身なんか出したことがない。
どちらも肉体はなく意識だけの身でしょう。
しかし釈尊は沙門が神通力で霊魂を生産するなんて説かないのです。
意生身は普通の人でもその怨念により不成仏霊となってしまうからこれを
なんとかしなくてはならないのが急務だなんて説いていない。
桐山さんは説いているが。

392 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 12:29:58 ID:cpKRICLW
>>353 :Q:2007/10/22(月) 17:16:19 ID:hBBb1v+V
>七氏さんは「筆者注」という<表現>にクレームをつけたのです。
>>360 :Q:2007/10/22(月) 17:45:44 ID:hBBb1v+V
>「筆者注」という表現にクレームをつけた。

また国語の読解力の問題です。
この議論の元となった私の文章は下記です。

>421 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:32:45 ID:RTTWXN5C
>「筆者注」などと、いかにも赤松先生が書いたかのような表現で、
>まるっきり逆のことを主張して、盂蘭盆説を否定しているかのように見せかけた。

あなたにはこの文章で「誰が書いたか」だけを問題にしているように
読めるのですね。
この文章を短くまとめると「赤松先生が否定しているかのようにみせかけた」です。
ごらんのように、「筆者注」単独にクレームをつけたのではなく、
あなたが「筆者注」を利用して、赤松先生が盆器説を否定したかのように
見せかけた点を批判したのです。
あなたの「手段」だけを汚いと言ったのではなく、
「目的」はもっと薄汚いと批判したのです。

393 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 12:35:49 ID:cpKRICLW
>>356 :Q:2007/10/22(月) 17:36:49 ID:hBBb1v+V
>ほ〜ら、ね。「筆者注」の<表現>にクレームをつけたのであって<内容>ではありません。

前後の文章や流れを完全に無視するのですね。
>>236,>>246は、私が最初から批判していることを再度並べたのです。

●あなたが認めたこと・・・「筆者注」の筆者がクリン含さんであること。
●私が批判していること・・・「筆者注」と紛らわしい表現で赤松氏の
主張を逆の意味にとらせたこと。

「筆者注」の筆者を赤松先生であるかのように見せかけたことも批判しているが、
421で書いたのは、その部分ではなく、内容です。
私は、「筆者注」という手段のゴマカシだけを批判しているのではない。
あなたはなんとか話を手段だけにもっていこうと必死だ。
だから、あなたはそれを「筆者が誰か」という点だけを
私が取り上げて批判したと319で書いた。
そんなごまかしは通用しない。
あなたのしたことは悪質きわまる。
認めたのは「筆者注」の筆者がクリン含さんだということだけで、
赤松先生の主張を逆の意味にとらせようとしたことは今でも認めていない。
あなたのした犯罪的行為を何度でも書いてあげます。
あなたは「筆者注」と称して、赤松先生が盆器説を否定していかのように
見せかけたのだ。
だから、17行にも及ぶ内容をカットした。
この悪質な行為を隠すために、話を「筆者注」の筆者の話だけに
持っていこうと必死なのだ。
あなたのしていることをゴマカシ、嘘つき、その姿を醜態というのです。

394 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 12:40:51 ID:cpKRICLW
>>357 :Q:2007/10/22(月) 17:39:43 ID:hBBb1v+V
>「あなたが省いたIとJの文章に続けて書いた次の文、
>“「蘭」を形容詞と解釈すると「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない” 
>これのどこが間違いなのか?」
>これを説明すればいいだけの話です。

あなたが7月に書いた文章のどこに、
“「蘭」を形容詞と解釈すると”
とあるのだ?
あなたが7月に書いた文章は、

(筆者注:つまり「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないということです)

この文章のどこに“「蘭」を形容詞と解釈すると”とあるのだ?
どこにもない。
あなたが自分の都合のよいように後になって付け加えたのですよね。
この文章の後に赤松先生が一番主張した文章の要約を
付け加えたのならまだいい。
あなたはそれをカットした。
赤松先生は「名詞+形容詞+名詞」の形がないと書いただけです。
その後で「名詞+名詞+名詞」はあると主張した。
この一番重要な部分をあなたはカットして、「筆者注」を書くことで、
「名詞+名詞+名詞」すらもないかのように連想を誘った。
こういう犯罪的行為一つのゴマカシだけでも悪質なのに、
またこうやって嘘を重ねる。
どうしてそんなにクリン含さんて悪質なのだ?
自分の非を認めないために別の嘘をつき、
何の罪悪感もないばかり、他人を非難するところなど、
桐山さんとほんとうによく似ている。

395 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 12:52:25 ID:cpKRICLW
>>358 :Q:2007/10/22(月) 17:43:16 ID:hBBb1v+V
>「論文(10頁)の17行に及ぶ、赤松先生が一番言いたい部分」 は、
>実は赤松先生ではなく七氏さんが一番言いたいのでしょう。
>「17行に及ぶ」などと表現を代えて分量が多いように見せかけても
>半ページの分量であることには変わりません。

現実に、あなたは「筆者注」でなした犯罪的行為を、反省どころか、
こうやって開き直りをしているから、私は批判しているのだ。
あなたは赤松論文の要約を直前までは丁寧にしてきたのに、
17行の部分だけはカットして飛ばし、その後にある「今後の課題」を書いた。
明らかに意図的にカットしてみせた。
この17行こそが赤松先生の言いたいことです。
なぜなら、これこそが彼の発見だからです。
この論文は解説ではなく、オリジナルを主張する論文です。
だから、従来とは違う主張をしている。
それがあなたがカットした17行です。
盂蘭盆が盆器であることの「新しい根拠」を赤松先生は主張したのです。
四章は約43行あり、そのうちの17行があなたの目には少ないと見えるらしい。
クリン含さんは、桐山さんが何度も引用している身命経の意生身が
見えないのだから、赤松先生が何を言いたいかわからないのは当然です。

396 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 12:56:01 ID:cpKRICLW
>>359 :Q:2007/10/22(月) 17:44:27 ID:hBBb1v+V
>何故なら、それを書くことは同時に蘭の欠点を晒すことになるからです。

私が盆器説を支持するのは、赤松論文どころか、学者すら関係ないと
何度書かれたらわかるのだ?
盆器説以外の説があるかないかないかなど私は議論していない。
「盂蘭盆経の盂蘭盆は盆器以外の意味はありえない。
桐山ゲイカの倒懸説などデタラメだ」
と主張しているのです。
この主張のどこに「蘭」が関係してくるのだ?
蘭の意味に問題があるというのは赤松先生の主張で、
私はそんなことを書いたこともなければ支持もしていない。
クリン含さんが蘭が気になって夜も眠れないのなら、
盂蘭盆をウラボンと書けばいい。
このウラボンの意味は盆器しかないと私は去年から述べているのだ。
赤松論文も他の学者の説もまったく関係ありません。
根拠のない空想と思い込みで他人を非難するのはやめたからどうか。

397 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 12:58:55 ID:cpKRICLW
>>360 :Q:2007/10/22(月) 17:45:44 ID:hBBb1v+V
>ここで最初に戻ったのです。

あなたは自分が作った迷路をグルグル回っているだけだから、
最初に戻るのは当然です。
だが、私や批判側、信者を問わず、あなた以外誰も最初からその迷路にはいない。
誰もクリン含教には興味がないからです。
迷路から出たら、あなたは負けを認めることになるから、出られない。
ひたすら、赤松論文や蘭にしがみついて、言葉尻にかみつく。
議論は昨年すでに終わっているのです。
「盂蘭盆経を読めばウラボンに倒懸の意味などあるはずがない。
桐山ゲイカの大嘘つき!!」
これが結論です。
迷路から出たくないから、クリン含さんは>>249の私の質問を完全に無視した。
無視するだろうと思いましたよ。
あなたにそんな度胸があるはずがない。

質問1.盂蘭盆経が偽経典だとどうして説明しないのか。
質問2.大目連の話が真っ赤な嘘だとどうして説明しないか。
質問3.盂蘭盆をウランバナ、倒懸などと嘘をどうして言うのか。
質問4.大目連をなぜ大目蓮などと無知なことを書くのか。
質問5.釈尊は無意味な灯明供養など説いていないのに、
なぜ万灯を出せなど言うのか。
質問6.釈尊は死者供養や死者成仏など説いていないのに、
どうして嘘を教えるのか。

398 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 13:06:00 ID:3eo14VvT
>360 :Q:2007/10/22(月) 17:45:44 ID:hBBb1v+V
>ここで最初に戻ったのです。

あなたはこれらの質問には答えられない。
答えたら、クリン含教の迷路から出てしまうことになるからです。
あなたは自分を正当化するために、迷路に作り出した。
そこで吠えるしか手段がない。
姑息で小手先のゴマカシをするリン含さんに迷路から出てくるだけの
度胸などあるはずがない。
アゴン宗の盂蘭盆の現実はとても簡単で、クリン含さんとの議論など無用です。
桐山さんは金と人を集めることなら、手段など選ばない。
阿含経、大乗経典、偽仏、神道、道教、キリスト教など
なんでもいいから並べて、客が食いつくを待っている。
盂蘭盆も客集めの道具にすぎない。
彼には本物か偽物かなんてどうでもいいことです。
むしろ、霊障のホトケの話と似ているから、商売道具として好都合です。
夏枯れの時期に、二度も金集めに使える。
日本の伝統を隠れ蓑にして、阿鼻野街道というお化け屋敷をつくり、
先祖を人質にとるばかりか、信者本人もそうなるぞ、
阿鼻野街道で泣きたくなかったら、万灯を申し込めと脅かす。
こんな桐山さんの霊感商法にもってこいの倒懸説をひっこめるはずがない。

399 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 13:10:27 ID:3eo14VvT
>360 :Q:2007/10/22(月) 17:45:44 ID:hBBb1v+V

クリン含さんがこの議論に勝てる方法を相方として一つ助言しましょう。
それはあなたが申し込んだ万灯の数をここに発表することです。
一年以上にも渡り、また今回は三ヶ月に渡り必死にアゴン宗の万燈会を
擁護するのだから、あなたはさぞや桐山ゲイカの倒懸説を信じているのだろう。
ゲイカは霊能力でそれを見ていると書いていましたね。
だったら、相当な数の万燈会を申し込んだはずだ。
その数を書くことが、読者にはなにより説得力がある。
参考に申しあげると、私はクリン含さんは万燈なんか申し込んでいないと推測している。
ここではあなたは桐山ゲイカの倒懸説を擁護しているが、
実際はもう信じてなどいない。
嘘だとわかっていても、宗教麻薬の依存から離れられないだけです。
こういうあなたが3500円もの高額を出すとは思えない。
さあ、私の予測を否定してください。
「ふふふ、七氏め、よくぞ書いた。クリン含様の恐ろしさを知らないな。
今年は7月に10口、8月には傍系も含めて30口出した」
クリン含さん、嘘を書いても大丈夫ですよ。
桐山さんと同じで嘘を書くことの良心の呵責がないんでしょ?
嘘つき大将の桐山ゲイカの信者なんだから、嘘を書いてもエエジャナイカ。
数万人いるかどうかという信者数が30万人ですよ。
1万人来ているはずのない星まつりが50万人ですよ。
100口とか、300口とかどうですか。
「クリン含様、おみそれしやした。まいりました!」と調子を合わせてあげるからさ、
桐山ゲイカを見習って、オオボラを吹いてください。

400 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 13:15:36 ID:fQrzocjC
もうすでに護摩木2500本勧進しました。

明日からは3000本めに入ります。

401 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 13:40:35 ID:dm8zUeTP
>>400 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 13:15:36 ID:fQrzocjC
>もうすでに護摩木2500本勧進しました。
>明日からは3000本めに入ります。

すでに2500本勧進して、次は2600本目に入ったとか、
あるいは、3000本を目標にしているとうならわかる。
いきなり3000本目に入ったなんて書いたら、嘘だってばれるじゃないか。
もっとうまく嘘をつけよ。
桐山ゲイカの信者らしく、嘘は平気だが、尻抜けですね。

402 ::2007/10/23(火) 15:49:22 ID:WS5lwnHq
>>385
あー、よかった。
「実は身命経には意生身はありません」
なんてことになったらマズイからね〜
だが、ユビちゃんのレスで安心しました。

403 ::2007/10/23(火) 16:12:21 ID:WS5lwnHq
ガイドライン【09.相手の主張を捏造する】
>>376>>377>>378
>>310
>釈尊は意生身の作り方まで丁寧に説明しているのに、
>これをあなたは霊魂だと思ったのですか??

あなたがどう考えようがそれは構わない。
私は意生身を霊魂の根拠だと考えて沙門果経を出したのではありません。
本人がそう言ってるのだし、ひとこともそのようなことを書いていないのだから
あとは読者がどう受け取るかの問題です。
私が沙門果経を出した理由はヴァッカリ、ゴーディカの謎解きです。
だから霊魂なんだろう、と思うかも知れないが、
ヴァッカリ、ゴーディカの時も、これぞ霊魂の証明だと書いたことはありません。
あなた方が勝手にそう受け取っただけです。

さてヴァッカリとゴーディカですが、
悪魔が彼らの魂(識別力)がどこに行ったのかを捜し求めたのに対して、
彼らの魂(識別力)はどこかにとどまることなく(安住していないで)
ニルバーナに入ったのである、とブッダは説かれた。
この場面での悪魔が探し回ったわけや、
ブッダの言葉の真意を探るために沙門果経を出したのです。
死後も、頭蓋骨の中に彼らの魂(識)がしっかりと収まっていれば
問題無いわけですからね。
その謎を解くのに意生身はどうかな、と思ったのです。

404 ::2007/10/23(火) 16:17:59 ID:WS5lwnHq
新ガイドライン【78.解脱しなければ作り出せないのが意生身だと嘘を書く】

>>307 :神も仏も名無しさん
>つまり、意生身とは修行過程ででてくる話であり、
>流れからいくと、神通力修行の一つなのです。
>実際、学者はそのようにこの経典を解説している。
>>310 :神も仏も名無しさん
>輪廻から脱出している彼らがなんでわざわざ輪廻の主体を作るのだ?
>読んでいて何か矛盾を感じる知性は残っていないのか。
>解脱した彼らでなければ作り出せないのが意生身です。
>解脱して神通力を獲得した者だけが、あるいは解脱の過程で意生身を作れるというのです。
>どう見ても、釈尊のいう意生身は霊魂などではない。

雑阿含経「身命経」(輪廻する葦163頁)

    仏、婆蹉に告げたまわく、「衆生此処に於て命終り、意生身に乗じて余処に生ずるは、
    爾時に当りて愛によるが故に取し、愛によりて住するが故に余ありと説く」


405 ::2007/10/23(火) 16:19:22 ID:WS5lwnHq
「衆生」とあるから解脱者だけではなく凡夫も含む。
その「衆生」が「意生身に乗じて余処に生ずる」とあるから解脱してはいないことになる。
これを見れば、「意生身」とは解脱者のみが持つものでないことは一目瞭然。
>解脱した彼らでなければ作り出せないのが意生身です。
これは完全な誤りである。
また「意生身に乗じて」とあるから「意生身」は霊的存在であるといえる。
スレ103の>591 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 00:37:39 ID:w04e8Cr/
>その釈尊が、なんで意生身なんて霊的な存在を認めるはずがありますか。
>仙尼経に身命経にも霊的な存在など釈尊は述べていません。
これも誤りである。

<訂正>
【77.ブッダは意生身を認めていないと嘘を書いた】

【77.ブッダは霊的な存在としての意生身を認めていないと嘘を書く】

406 ::2007/10/23(火) 16:21:46 ID:WS5lwnHq
新ガイドライン【68.それは屁理屈だと言って相手の反論をかわす】

>>231 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:06:13 ID:Rgi0end3
>内容で議論しているのではなく、あなたの目的は私をやっつけることだ。
>>232 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:11:41 ID:Rgi0end3
>執念深く、どうでも言いようなことにコテコテと屁理屈を付ける。

>>201〜208は七氏さんが質問したことに対する私の答えです。
相手が自分の質問に対して答えてきたのに
それをどうでもいいことに屁理屈つけているのだと逃げている。
どうでもいいことではありません。
■盂蘭盆経顛末記( >>201〜>>206)のテーマはこれです。
“「蘭」を形容詞と解釈すると「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない” 
これのどこが間違いか?
■蘭隠蔽顛末( >>207、>>208)のテーマは、七氏さんが質問した、
 「蘭を隠した根拠としてクリン含さんが示した508の どこの部分がどのように蘭を隠しているのか」 
にたいする答えです。
相手の発言を屁理屈だとすることは既に議論に負けている証拠です。
屁理屈などと逃げずにどこまでも徹底的に反論してください。

407 ::2007/10/23(火) 16:23:09 ID:fPKg6l70
新ガイドライン【69.相手の生活などわかりもしないことを想像する】

>クリン含さん、あなたがここや現実社会でもどうして嫌われるかわかるか。

七氏さんには現実社会の私が見えるのですか?
どこでそんな透視能力を身につけたの?
ひょっとして阿含宗ですかw

408 ::2007/10/23(火) 16:27:12 ID:fPKg6l70
新ガイドライン【41.相手がミスを認めたことを無視して尚も責め続ける執拗さ】
>>236 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:28:01 ID:Rgi0end3
一つは、「筆者注」と書くことで、この一文がさも赤松先生本人が
書いたかのように錯覚させた点です

>>239 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 23:41:28 ID:Rgi0end3
赤松先生が言っているのは、「蘭は形容詞ではない」という意味です。
「「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない」と赤松先生がどこで書いた?
書いていない。
あなたがいくら、この蘭とは形容詞だと今頃主張しても遅い。

何を言いたいのかさっぱりわかりません。
お互い忙しい身なのだからもっと相手にわかり易い書き方をするべきです。
最初から蘭を形容詞だと主張したことはありません。
蘭を形容詞だと解釈すると(Jの内容)
名詞+形容詞+名詞のような形が存在しない、
だから「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないのです。

409 ::2007/10/23(火) 16:28:25 ID:fPKg6l70
>蘭が形容詞ではないと赤松先生がすでに書いているのに、
>なんのためにあなたはわざわざこのような誤解を与えるような
>書き加えをしたのだ?
>筆者注の文章の意味自体が嘘であり、赤松先生はどこにもこんなことは書いていない。
だから何故嘘になるのか?
J名詞と名詞の間に形容詞をはさむ(名詞+形容詞+名詞)の類型は存在しない。
だから「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない。
どうしてこれが理解できないのでしょうかね。
七氏さんはこの内容に文句をつけられないから
今度は“「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない”
という言葉そのものを先生が書いていないと言い出したのです。

>「(名詞+名詞+名詞)の類型は存在する」
>という赤松先生の主張を否定してしまい、論文の主張は自己矛盾する。
“「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しない”という言葉だけを取り出せば
盂蘭盆という言葉自体がなくなってしまいます。
私が>>202でこれを書いたことを七氏さんは真似たのですか?
(202 そもそも「盂」+「蘭」+「盆」の型が存在しないという意味は、
盂蘭盆という言葉自体が世の中に存在しないという意味です。
そんなことを誰が言うのでしょうか?)

410 ::2007/10/23(火) 16:50:54 ID:fPKg6l70
新ガイドライン【72.「というくらい」と書いて内容をぼかして誤魔化す】
>>245 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:01:31 ID:K5IbCqrC
>>207 :Q:2007/10/18(木) 16:19:19 ID:PdOVjZJu
>蘭を「ランのように美しい」という形容詞の意味にとっていますね。
>しかし、論文を読めばこれが間違いであることは知っているはずです。
>私の主張を途中で区切らないでほしい。
>「というくらいの意味」と私は書いてる。
>「という意味」とは断定していない。
また苦しい言い訳ですね。
「という」が「というくらいの」に変わっても
それが形容詞であることには変わりません。
七氏さんは蘭を形容詞と解釈しているのです。
しかしこれが不都合なのは論文を読めばわかる。
わかっていながら何故そうしたのですか?
盂蘭盆が盆器の意味であるとか、
七氏さんが蘭の意味に興味が無いとかいう話とは関係ないです。
七氏さんは私が論文を書いたときに
そんなものは前に読んでいたと自慢していましたよね。
蘭が形容詞だとまずいことを私より先に知っていたのです。
それにもかかわらず、それを形容詞に解釈して平気なのは何故ですか?
蘭の欠点を隠す意志があったからですよね。

もう、この辺で手を打ちませんか?
七氏さんは蘭が形容詞であるとまずいことを隠したかった。
私は、七氏さんの言うとおり、蘭が名詞だとまずいから隠したかった。
こういう話にしませんか?
その方が無駄な書き込みをしなくてお互いハッピーだと思います。
どうっすか?

411 ::2007/10/23(火) 16:54:36 ID:fPKg6l70
247 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:05:29 ID:K5IbCqrC
>>206 :Q:2007/10/18(木) 15:22:01 ID:PdOVjZJu
あなたは自分で書いていて、上記の二つに矛盾を感じないのか。
206では蘭を名詞であることを否定するかのような態度を取り、
207では蘭は名詞であると決定されているかのような態度をとる。

全然矛盾していません。
蘭が名詞であるには根拠が薄く、また形容詞だと熟語の型にはない。
名詞でも形容詞でもないということは
盂蘭盆という言葉は盆器説では説明できないということです。
ここに異説が存在できるのであり私はそちらを支持します。

>私は赤松論文など根拠にしていないのです。
>だから、赤松論文を使って反論しても無意味です。
結局は七氏さんの言うとおり、
盆器説の根拠は、現状では盂も盆も盆器であることしかないのです。
私が赤松論文を使ったのは七氏さんの論法の癖を暴くためです。
盂蘭盆経自体には興味が無い点は七氏さんと同じです。
初めて相方同士の意見が合いましたね。

412 ::2007/10/23(火) 16:58:08 ID:fPKg6l70
新ガイドライン【73.理解できる人にだけ理解できる、で幕を引く】
>>248 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:11:51 ID:K5IbCqrC
学者や僧侶が逆さ吊りや霊魂だけを信じて、1400年間も議論していた
と、七氏さんが書いたことの根拠を聞かれて、
彼の最終的な答えは 「あなたは私が理解できないのです」 でした。
これと同じようなケースが以前もありましたね。
万燈供養の売上愕然落ち説です。

>94 :Klingo〜n:2007/08/12(日) 15:07:56 ID:ofgDjOUN
>「十人に一人の信者」ではないクリン含さんには理解できないことだと書いたのです。

これと同じです.
理解できる人にだけ理解できる。
七氏さんの話はそういう種類のものだから、一部の人にしか支持されないのです。
そして、自分こそ正しい、自分に間違いはないと固く殻に閉じこもって、
悪名高き2ちゃんの板で「魔爆の行」を丸7年間も黙々と続けているのです。
その修行の結果、どんな聖者が誕生するか、静かに見守りたいと思います。

合掌

413 ::2007/10/23(火) 17:17:30 ID:fPKg6l70
新ガイドライン【74.「とにかくこうなんだ」でオシマイにする】
>>249 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:14:15 ID:K5IbCqrC
蘭の欠点もなにも、蘭がどんな意味だろうが、盂蘭盆は盆器だ。

「蘭の欠点」を隠そうという意志があることの根拠として
私から示された3点<>>207>>208)に対する七氏さんの答えは、
“盂蘭盆は盆器だ”
これだけでした。

414 ::2007/10/23(火) 17:18:08 ID:fPKg6l70
>>397
>迷路から出たくないから、クリン含さんは>>249の私の質問を完全に無視した。

>質問1.盂蘭盆経が偽経典だとどうして説明しないのか。
定説が無いので偽経典だと決定したわけではありません。
>質問2.大目連の話が真っ赤な嘘だとどうして説明しないか。
大目連の話が創作だとしても
盂蘭盆会の意義が落ちることはないからです。
だからこれは創作だと説明するには及びません。
>質問3.盂蘭盆をウランバナ、倒懸などと嘘をどうして言うのか。
霊視の結果、逆さ吊りの苦しみが真実だからです。
>質問4.大目連をなぜ大目蓮などと無知なことを書くのか。
単なる表記上のミスでしょう。
改めれば済むことです。
>質問5.釈尊は無意味な灯明供養など説いていないのに、
>なぜ万灯を出せなど言うのか。
釈尊が無意味だからやめろとと説いたのですか?
無意味かどうかは我々凡夫にはわかりません。
>質問6.釈尊は死者供養や死者成仏など説いていないのに、
>どうして嘘を教えるのか。
あまりにも厳しい釈尊の教えに対して、後になって、
「仏陀の無限の慈悲はすべての衆生に及ぼさなければいけない」
という考えが出てきたことによります。

415 ::2007/10/23(火) 17:19:14 ID:fPKg6l70
新ガイドライン【75.反論が終わると長い感想文で相手を罵倒する】

>>262 :神も仏も名無しさん〜>>270 :神も仏も名無しさん

クリン含さんという人に激しい怨みがあるようですが、
こういう書き込みをする人が果たして仏陀を説くに値するかどうか、
いま一度考えてみる必要があります。

416 ::2007/10/23(火) 17:28:06 ID:fPKg6l70
>>404

 仏、婆蹉に告げたまわく、「衆生此処に於て命終り、意生身に乗じて余処に生ずるは、
 爾時に当りて愛によるが故に取し、愛によりて住するが故に余ありと説く」

簡単に言えば、

「衆生」、「余処に生ずる」で解脱者ではないことがわかり、

「意生身に乗じて」とあるから、何かの霊的な存在を指しているのでしょう。

417 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/23(火) 17:31:03 ID:nzEW7rW9
で、Klingo〜n改めQよ、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った
根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?桐山の臭い口が何言おうと根拠などになりません。
それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?
>>213みたいな真っ赤なウソをつくなよ。

418 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/23(火) 21:21:45 ID:nzEW7rW9
で、Klingo〜n改めQよ、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った
根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?学者でもなければ僧侶ですらない桐山の言うことなど
根拠などになりません。それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に
過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?
>>213みたいな真っ赤なウソをつくなよ


419 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/23(火) 21:53:51 ID:defhksfa
>>402 Q 2007/10/23(火) 15:49:22 ID:WS5lwnHq
>>>385
>あー、よかった。
>「実は身命経には意生身はありません」
>なんてことになったらマズイからね〜
>だが、ユビちゃんのレスで安心しました。

少しは恥ずかしいと思いなさい。
阿含宗の信者ならば意生身を知っているのが当たり前です。
知らなかったのはあなたくらいです。
あなたは本当に意生身を知らなかったようだ。
それは↓によく現れている。

348 Q 2007/10/22(月) 16:23:05 ID:hBBb1v+V
いや、感心してる場合ではない。
ではその「意生身」という言葉をどこで知ったのだろう?
ゲイカが「身命経を意生身」の根拠にしていることで
そこから「意生身」という言葉を知ったのではないかとも考えられる。

七氏さんが意生身という言葉を知っていたこと自体が意外だったような反応だ。
例祭の法話とか聞いていたのだろうか?
釈尊は霊魂なんて言葉では説かない。
異陰という言葉で説いていた。意生身という言葉で説いていた。
と熱弁をふるっていたのだ。
Qさんは本当に信者時代何も修行してなかったのですね。
あ?今でも信者か?

420 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 22:10:39 ID:lpInvMA8
最近ユビキタス氏の人格が変わったと思うのだが、俺の気のせいか?

421 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/23(火) 22:36:39 ID:defhksfa
>>404 Q 2007/10/23(火) 16:17:59 ID:WS5lwnHq

>>416 Q 2007/10/23(火) 17:28:06 ID:fPKg6l70
>仏、婆蹉に告げたまわく、「衆生此処に於て命終り、意生身に乗じて余処に生ずるは、
>爾時に当りて愛によるが故に取し、愛によりて住するが故に余ありと説く」

あ〜、これこれ。私が>>385で示したのが婆磋の釈尊に対する問い。
いつの時代にもQさんみたいな質問者がいたわけだ。
「どこかしこに生じるとあなたは言うが、命が終わってまた異なる命が生じるからには
意生身という肉体を伴わない意識だけの存在を想定しなければならないではないか?」
と質問する。しかし釈尊は意生身の媒介、相続などには答えないで、依るべきものが
あれば生じ、なければ生じないと答える。
ある意味噛み合わない問答と言える。
しかし最後に、命終わりて意生身に乗って別の身に生じる時は渇愛に依りて
取り渇愛に依りて住すると示した。
ここで釈尊が示したいのは渇愛を取り渇愛に住することであって、婆磋が話に出した
意生身ではない。

婆磋が意生身という概念を出したから釈尊もそんなものはどうでもよいのだが、
婆磋にわかるように婆磋の言葉を使用したに過ぎない。
これを桐山さんも鬼の首をとったように「あ!釈尊の口から意生身という言葉が出た!これは要するに釈尊が意生身を
認めた、死後に相続する霊魂を認めたという証拠だね!」と取り上げた。
意生身なんてものはどうでもよく、渇愛があるかないかを説いている時に
てんではずれた方を重視してしまったのです。
意生身なんてものは無記なんです。
肯定も否定もしない。そんなものを考えても意味はないと説くのです。
もっと考えなければならない今この現在の自分の煩悩の問題がある。
単に婆磋の言葉を繰り返し述べてやったに過ぎない。

422 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/23(火) 22:38:18 ID:defhksfa
>>420
どう人格が変わったのか具体的に論じないと説得力皆無だよ。

423 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 22:50:03 ID:0Fftmlib
>>406 :Q:2007/10/23(火) 16:21:46 ID:WS5lwnHq
>相手の発言を屁理屈だとすることは既に議論に負けている証拠です。
>>410 :Q:2007/10/23(火) 16:50:54 ID:fPKg6l70
>また苦しい言い訳ですね。

私のいう「屁理屈」と、あなたのいう「苦しい言い訳」と何が違うのだ?
406で、私に対しては、「屁理屈」が議論に負けている証拠だと指摘して、
その舌の根も乾かぬうちに、410ではあなたは「苦しい言い訳」と書いた。
だったら、「苦しい言い訳」と言っているクリン含さんも
「既に議論に負けている証拠です。」
あなたは平気でこういう自己矛盾することを書いている。
時々、私からこういう点を指摘されていますよね。
自分にばかり点数が甘く、その場しのぎに書いているからです。
次も同様。

424 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 22:55:08 ID:0Fftmlib
>>407 :Q:2007/10/23(火) 16:23:09 ID:fPKg6l70
>七氏さんには現実社会の私が見えるのですか?
>>412 :Q:2007/10/23(火) 16:58:08 ID:fPKg6l70
>七氏さんの話はそういう種類のものだから、一部の人にしか支持されないのです。

407で、私に対しては見えるのかと指摘しながら、その少し後で、
クリン含さんも見えないことを412で書いている。
407の指摘は412のクリン含さん自身にあてはまるのだ。
クリン含さんはこれを気が付かないで書いているのですよね。
なぜだか、自分でわかりますか。
あなたは普段こういうことを周囲に話して、煙に巻いているからです。
言葉はその場でどんどん消えてしまうから、
よほど記憶力のいい人でもないかぎり、いちいちあなたの言葉の
自己矛盾など指摘しない。
それをいいことに、あなたはその場しのぎのことを言って、
先ほどまでは他人を批判した内容に自分がそのままあてはまるような
ことをぬけぬけと言う。
「クリン含くん、さっき、これこれと言っただろう」なんて反論されても平気。
なにせ、文章で残っているものをこうやって比較されてさえも、
あなた平気なのだから、消えてしまった言葉なんて、どうにでもごまかせる。
あなたはずっとそれを現実生活でやり続けてきた。
現実社会が見えるのではなく、あなたがそれをここで実演してくれているのです。

425 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/23(火) 22:55:48 ID:defhksfa
Qさんの意生身に対する思い込みを指摘してあげましょう。
あなたは意生身を一つの意味しか持たないと考えているのです。
意生身と呼称される概念は世界に一つしかないと考えているのです。
辞書を引くならば意生身は類例によって異なる概念もあることを知らねばならぬのです。
意生身の広義の意味は共通です。
それは肉体を伴わない意識だけの存在という意味です。
しかしここからが類例が分かれるのです。
一つはこれを人間が死んでから次の肉体を得るまでに相続される霊魂のような
存在です。
釈尊以前よりそれを説き信じる人がいた。
婆磋種出家などがまさにそれです。
だから意生身という言葉、概念は釈尊以前よりあったのです。
それから沙門果経などで説かれた神通力によって作り出してしまう意識だけの
意生身です。
これも肉体を超えた意識だけのものだから意生身と名付けたわけです。
共通するのは意識だけの存在という特性、属性であり、両者は同一ではなく
全く別の概念だとわかる。
神通力によって霊魂が生まれるのではない。
衆生と書いてあるのだから神通力のない人にも生まれる意生身をこの沙門果経の
意生身に求めるのがピントはずれなのです。
意生身と説くからにはそれは宇宙にたった一つしかない概念なのだ。
釈尊は沙門果経で意生身を説いた、認めた。
だから婆磋の示した霊魂意生身も認めたことになるのだという論法にはどうしても
ならず、それは文脈的に無理です。

426 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 22:57:35 ID:0Fftmlib
>>408 :Q:2007/10/23(火) 16:27:12 ID:fPKg6l70
>新ガイドライン【41.相手がミスを認めたことを無視して尚も責め続ける執拗さ】

タイトルが間違っている。
アゴン宗が根本仏教だと名乗るのと同じで、タイトルからして間違っている。
あなたは自分のミスなど認めていない。
あなたには丁寧に説明しても理解するだけの知性がないようだ。
むしろ、単純化した結論だけを繰り返し示したほうがよさそうだから、
>>235で書いたことをもう一度繰り返しましょう。
あなたが7月にスレ124の427で登場して、
私の支持する盆器説を否定するために、次のようなゴマカシをした。

ゴマカシ1.赤松論文の要約で、一番筆者の主張した部分をカットして、
逆の意味に解釈した。
ゴマカシ2.クリン含さんが作った赤松論文の要約のなかに、「筆者注」と称して、
赤松先生が書いてもいないことを書き入れた。

あなたが認めたミスとは「ゴマカシ2」の一部のみです。
なぜなら、あなたは「筆者」が自分であることを認めただけで、
筆者注といえば、書いている本人だと開き直りの強弁までしていた。
また、「筆者注」の中身は正しいと今でも言っている。
こういうのをミスを認めたとは言わずに、開き直りというのです。

427 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:00:35 ID:0Fftmlib
>>408 :Q:2007/10/23(火) 16:27:12 ID:fPKg6l70
>新ガイドライン【41.相手がミスを認めたことを無視して尚も責め続ける執拗さ】

「ゴマカシ1」に至っては、あなたはミスなど何も認めていないのです。
>>353,>>356->>360,そして>>408-409と、
ゴマカシ1をあなたは全面的に認めないばかり、
逆にこれを指摘した私を攻撃している。
私を攻撃することで、自分のミスをごまかそうとする魂胆ですよね?
実にあなたのその態度は桐山ゲイカの信者らしい。
桐山ゲイカが偽ビール事件で、血の涙を流した、などと書きながら、
実際は因縁や霊障や仏に責任を押し付けているのと似ている。
桐山ゲイカも絶対に自分の非を認めず、逆に被害者面をして、
犯罪歴を暴露した連中に罵声を浴びせている。
こういう桐山さんやクリン含さんのどこが「ミスを認めた」ことになるのだ?
あなたは「筆者」とはクリン含さんであると半分認めただけです。
あなたの本当の「ミス」である赤松論文をねじ曲げた件は認めておらず、
繰り返し言い訳を並べている。
あなたのあり方はアゴン宗では正しい。
だが、世間ではこういうのを開き直りというのです。

428 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:02:47 ID:0Fftmlib
>>413 :Q:2007/10/23(火) 17:17:30 ID:fPKg6l70
>“盂蘭盆は盆器だ”
>これだけでした。

そのとおりで、これだけです。
私は今回が初めてではなく、前からこのように一貫して答えている。
蘭の欠点も何も、最初からそんな話を私はしていない。
蘭に欠点があろうがなかろうが、「盂蘭盆は盆器だ」。
そして、あなたは毎回、こういう返答を完全無視して、
また同じ主張を繰り返す。
「盂蘭盆は盆器だ」以外に、私がこれまで何か主張したか。
実際、いくら過去スレを読んでも私は「盂蘭盆は盆器だ」しか書いていない。
あなたが勝手に赤松論文を持ち出して、一人でみっともなく踊っているだけです。
私は赤松論文も他の学者の説も唱えたことはありません。
赤松論文だけでなく、他の学者の論文や本も読んでいる。
だが、それがどうかしたのか。
あなたみたいにちょっと読むとすぐにひけらかす性癖は私にはない。
盂蘭盆が盆器であることは、盂蘭盆の語源がどうあろうが、
学者が何を論議しようが関係ないのだ。
蘭を隠そうが、蘭が形容詞でも名詞でも、関係ないのだ。
蘭の意味など関係なし、「盂蘭盆は盆器だ」。

429 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/23(火) 23:05:21 ID:defhksfa
>>416 Q 2007/10/23(火) 17:28:06 ID:fPKg6l70
>簡単に言えば、

>「衆生」、「余処に生ずる」で解脱者ではないことがわかり、
>「意生身に乗じて」とあるから、何かの霊的な存在を指しているのでしょう。

解脱者ではなく煩悩の離れない凡夫のことを説いた話です。
意生身とやらに乗じるかどうかはどうでもよいことで、煩悩に溢れた凡夫の
輪廻を説いたのです。
この話の意生身と沙門果経の意生身、すなわち解脱した神通力者が作り出す意生身を
ごっちゃにしてはいけませんよ。

430 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:06:22 ID:0Fftmlib
>>413 :Q:2007/10/23(火) 17:17:30 ID:fPKg6l70
>“盂蘭盆は盆器だ”
>これだけでした。

私の観点はあなたとはまるで違う。
あなたの>>207-208の質問を根幹からひっくり返した答えです。
学者たちが何を議論しているかではなく、
元となった経典を見れば一目瞭然だと主張しているにすぎない。
だが、あなたは受け入れるわけにはいかない。
今回もまた完全無視して、同じ蘭隠蔽説をクドクドと繰り返した。
もうありとあらゆる面から反論されても、ひたすら私が蘭を隠そうとしたと、
ナントカの一つ覚えみたいに繰り返すしかない。
私の主張を認めてしまうとなんにも反論できなくなるのですよね?
クリン含さんが読んでも、盂蘭盆経のウラボンとは盆器なのです。
これを認めたら、議論が全部終了して、
「桐山ゲイカは大嘘つき!!」
という結論が出てしまう。

431 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:09:53 ID:0Fftmlib
>>413 :Q:2007/10/23(火) 17:17:30 ID:fPKg6l70
>“盂蘭盆は盆器だ”
>これだけでした。

私が水泳をするのに海水パンツをはいたら、
あなたは、何を誤解したのか、プロレスのリングの上に立ち、
「七氏め、かかってこい」と言っているようなものです。
私は最初からあなたの“リング”にはいないのだ。
だから、赤松論文や蘭隠蔽説というプロレスのルールをいくら出されても、
私の主張には最初から関係ないのだ。
この三ヶ月間、あなたは一人でリングの上で
「七氏はこっちに来れないのだ。オレの勝ち」とはしゃいでいる。
同じようなパンツをはいているが、水泳とプロレスが違うことくらいわかりませんか。
いい年をして、何を一人でいつまでもプロレスゴッコをしているのだ?

432 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:22:04 ID:0Fftmlib
>>414 :Q:2007/10/23(火) 17:18:08 ID:fPKg6l70
>質問1.盂蘭盆経が偽経典だとどうして説明しないのか。
>定説が無いので偽経典だと決定したわけではありません。

どうやら私の質問の仕方がまずかったようだ。
私が質問したのは、「桐山ゲイカはなぜ・・・?」なのです。
誤解しないで欲しいのは、あなたの個人的な見解を聞いたのではない。
クリン含さん個人の解釈など聞き始めたら、
水泳パンツでプロレスを始めることになる。
桐山ゲイカがなぜ盂蘭盆経を偽経典と説明しないのかを
アゴン宗の教義や法話や機関紙から説明してくださいと質問したのです。
あなたの414の答えは、すべてクリン含さん個人の意見、見解です。
そんなことは聞いていないし、聞きたくもない。
桐山さんがこれらのことについてどのような説明しているのか、
それが質問の趣旨です。
上記の答えなどは、桐山さんはこんなことを言ったことはありません。
ということは、質問への答えになっていない。
「万燈会の法話で、ゲイカはこのようにおっしゃった」という話や
これを根拠として言うなら答えにもなる。
あなたが書いたのはほぼ全部あなたの個人的な意見というか、空想です。
だが、あなた個人の意見など、批判側どころか、信者すらも聞きたくない。
これを強調するのは、他の擁護側はアゴン宗の教義と個人的な見解を、
言われなくても、たいてい区別して書く。
だが、クリン含さんとヂミズさんだけはアゴン宗の教義と個人の見解の区別がつかない。
普通の人は混ぜても指摘されれば修正するが、あなた方二人だけは、
ますますごちゃ混ぜにして書く。
実際、質問されて、414で桐山さんの教義ではなく、
あなたは全部自分の見解を書いた。
個人的見解はクリン含教だからここではお呼びではないという意味です。
それと、万燈の申込数はどうなりましたか。

433 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:24:20 ID:0Fftmlib
>>415 :Q:2007/10/23(火) 17:19:14 ID:fPKg6l70
>クリン含さんという人に激しい怨みがあるようですが、
>こういう書き込みをする人が果たして仏陀を説くに値するかどうか、
>いま一度考えてみる必要があります。

クリン含さんのように読解力の低い人には説明する必要がありましたね。
>>262-270のクリン含さんとはQさんのことです。
私から、あなたの憎しみをしょっちゅう指摘されるから、
それをただ言い返しただけですね。
私はたいてい根拠を示しながら、あなたの憎しみを指摘している。
あなたは>>406で私が「屁理屈」という言葉を使うのを
ただ言い返しているが、私は屁理屈への反論をした上で、
あなたの主張が屁理屈だと書いているのです。
もう一つあなたの観点で大きな間違いを一つ指摘する。
私は、仏陀を説いてはいない。
これは何度もこれまでも述べてきた。
あなたのようにスレの趣旨を無視するようなことはしない。
宗教家でも仏教学者でもない私は阿含経も仏陀も説いていない。
引用して、阿含経にはこのようにある、阿含経の釈尊は
このように述べているとは書くが、それは仏陀を説いてるのではなく、
アゴン宗の間違いを指摘しているのです。
いま一度考えてみる必要があるのは、スレの趣旨を無視して、
自分の興味のままに書き連ねるあなた自身の姿勢です。

434 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/23(火) 23:25:11 ID:defhksfa
>>341 Q 2007/10/22(月) 15:06:44 ID:hBBb1v+V
>ユビちゃんは私がウルバン説を支持するのは
>ウルバンが霊魂の意味だからだと思っているようだがそれは違います。
>こだわる理由はそれがイラン語だからです。
>岩本先生は西アジアの宗教思想が大乗仏教に与えた影響について
>本に書いています。

西アジアのイラン語が原語となる中国で使われても不思議はありません。
しかしそれだけでイラン起源語だとするのは注意を要しなければならない。
それよりも経典の内容記述を読むことが必要です。
百味の飲食を盂蘭盆に持って供えと書いてあればこれは容器、盆器のことだとわかるのです。
あとはどうしてウランちゃんが出て来るのかという問題です。
蘭の花もよいが、ここでイラン語起源のウルバンを出してもよいのではないか
と示したのです。
ただしウルバンとは発音しない。ウランと発音する。
これに盆器の盆をミックスすればイラン起源の祖霊祭に使う盆と意味が通る。
言えることはウラン盆は盆器だということです。
桐山さんの支持する倒懸にはなり得ない。
それは後からこじつけた説です。
桐山さんは経典本文を読まないからここに気付かなかったのです。
桐山さんの説く読書法を教えてあげましょう。
「百読千読、音読しましょう」です。
しかし実際は桐山さんがそれを実践してない。
手っ取り早い解説本を示しただけです。
いかに大学者であろうとも古い説は説です。
そこに気付かない素人なんです。
第一創作経典とわかっている盂蘭盆経をどうして阿含宗の行事、教義の根拠とする?

435 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:28:57 ID:0Fftmlib
>>410 :Q:2007/10/23(火) 16:50:54 ID:fPKg6l70
>もう、この辺で手を打ちませんか?

手をうつ?
付き合いが長いのだから、気遣いしなくてもいいですよ。
他の人と違い、いくらでも相手してあげますから、
三ヶ月でも七年でも盂蘭盆や蘭隠蔽説を書いて下さい。
今日のような素早いレスはとくにありがたい。
「自重しろ」と書いたから、すぐにレスをつけたんでしょう?
さすがは私の相方だけあって、「自重」と「自嘲」をかけたことをしっかり読みとってくれた。
時間をおくと、あなたのグチャグチャした屁理屈など忘れてしまう。
ドツキ漫才の相方とはこんなふうにアウンの呼吸が大事です。
クリン含さんを批判側が無視して、信者たちが忌み嫌っても、
私は今なら一週間以内にレスを付けられます。
アゴン宗の信者とはどのようなものか、あなたが示してくれる。
手を打つなんて書いたところをみると、自分の立場を理解していないようですね。
あなたはアゴン宗では宗教家畜だし、ここでは私のドツキ漫才の相手であり、
批判側からも信者側からも嫌われ者のお笑い信者です。
宗務局を恐れて、ネットカフェから書き込んでいるのでしょ?
私の助言を取り入れてくれているようですね。
こんな便利なあなたと私が手を打たなければならない理由などない。
今後も舞台で自爆して、大恥をさらし、観客の失笑を誘ってください。

436 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:34:55 ID:0Fftmlib
>>410 :Q:2007/10/23(火) 16:50:54 ID:fPKg6l70
>もう、この辺で手を打ちませんか?

私は元信者として、信者さんたちも気の毒だと思っているのですよ。
>>400を見て下さい。
ただの木切れに25万円も払ったと、わざわざ自分の愚かさを告白した。
原価一円もしない木切れに100円払い、
脳梗塞で自分で雪駄もはけない聖者様が垂れ流す成仏ホーとやらで、
お願い事をかなえてもらうのだそうだ。
妄想癖のある年寄りのタワゴトに25万円を払ったのですよ。
庶民にとっては25万円は大金です。
○天という詐欺商法が問題になっているが、あれは少しは商品を買える。
アゴン宗がくれるのは法施という夜店のガラクタだけ。
何か得られるどころか、依存と恐怖心を植え付けられて奴隷のようです。
こういう人の気持ちはクリン含さんみたいに護摩木などろくに買わず、
万燈も申し込まず、法話も聞かないから意生身も知らないような人にはわからない。
でも、あなたも功徳を積むチャンスがここにある。
あなたの自爆ぶりに、明るいニュースのない信者も笑う。
あなたの醜態で、目の覚めかかった信者は目の覚め方が早くなる。
さあ、あなたは気の毒な信者たちに笑いを与え、
現実に目がさめる手伝いをすることで功徳を積むのだ。
手など打っていないで、明日も明後日も毎日ネットカフェの
パソコンを打って、書き込んでください。

437 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:46:19 ID:gfqnZ05O
>>412 :Q:2007/10/23(火) 16:58:08 ID:fPKg6l70
>「十人に一人の信者」ではないクリン含さんには理解できないことだと書いたのです。
>七氏さんの話はそういう種類のものだから、一部の人にしか支持されないのです。

ご紹介いただき恐縮です。
クリン含さんを説得しようなんて、あなたがソランとして批判側に
出てきた時から今日に至るまで、ただの一度も思ったことがないし、
実際にやったこともない。
他の批判側がクリン含さんに反論しても無駄だと述べているが、
彼ら以上に私もあなたに書くことは無駄だと知っている。
だから、クリン含さんに書いているのではない。
>>262-270が私のあなたを見る目ですから、
こんな人を説得しようなんて気はおきません。
私があなたとドツキ漫才をするのは、アゴン宗を擁護すれば、
結局、クリン含さんのような屁理屈を並べて、蘭隠蔽説なんて
関係のない話で因縁をつける以外に方法がないことを信者たちに示すためです。
クリン含さんのような病的な執念深さと異常な屁理屈をもってしても、
アゴン宗を擁護することは不可能だとわかる・・・わかるとは、
もちろん、クリン含さんがわかるという意味ではありませんよ。
あなたは今のままワンワンキャンキャンと吠えてくれればいい。
読者を意識し、桐山さんのインチキぶりを説明すれば、
また本当の釈尊が何を説いたかを説明すれば、
少数でも目の覚める信者がいる。
もちろん、クリン含さんの目が覚めるという意味ではありません。
あなたは今のまま宗教麻薬に溺れていればいい。

438 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/23(火) 23:54:21 ID:nzEW7rW9
>>420名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/10/23(火) 22:10:39 lpInvMA8
>>422名前:ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o 投稿日:2007/10/23(火) 22:38:18 defhksfa

私も似たような感じがします。以前はもっと擁護側に毅然と一画を画していた印象が
あるんですが、最近は擁護側に馴れ合うような態度が目立ちます。
人格が変わったとはちょっと的を射てないかも知れませんが。

それがいいことか悪いことかは判りませんし、他人が容喙することでもありませんが。
ただ、クリンゴソにとっては新たな依存先になり得ります。

439 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/24(水) 00:39:10 ID:2ibdIAL2
>>438 私文書為造 ◆iCtd3oCMyM 2007/10/23(火) 23:54:21 ID:nzEW7rW9
>私も似たような感じがします。以前はもっと擁護側に毅然と一画を画していた印象が
>あるんですが、最近は擁護側に馴れ合うような態度が目立ちます。

馴れ合いに見えるのはザのスレで長く擁護側信者さんたちとそれぞれの人格に応じて接してきたからかな?
ただ私の態度なんて昔から現在に至るまで一貫しないでその時その時の気分で書いてます。
大真面目モードだったりおふざけモードだったりスケベモードだったり。
日替わりというよりも瞬間瞬間変わり、気分としか言いようがありません。
そういう点は私文書さんが自己分析する「脊髄反射」的でもあるんです。私も。
ただ下ネタを出しても擁護側が相手を攻撃する材料に使い、私のは自虐にしか使わないとか
意図しなくても守られるルールみたいのは自分の中にあると思います。
擁護側でも相手によりけりで私もQさんを救う気などさらさらなく、逆にこの際
彼だか彼女はこのスレに墓を埋めてほしい。
皆の犠牲となって叩かれ続ければよい。こちらはサディズムにも叩くから。
批判のカキコのネタも提供してくれるから、まあ軽い頭の体操に役立つ。

440 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/24(水) 01:31:25 ID:1jBIB/SW
>>439
それもそうですねえ。私も一つだけ追求するんじゃなくて叩けるところは叩きますかな。

>>415 名前:Q 投稿日:2007/10/23(火) 17:19:14 fPKg6l70
>クリン含さんという人に激しい怨みがあるようですが、
>こういう書き込みをする人が果たして仏陀を説くに値するかどうか、

ここは阿含宗を批判するスレであって、批判のためにお釈迦様の教えを引いて比較してるだけだ。
別に仏の教えを説くスレではない。
\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)

441 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/24(水) 01:33:47 ID:1jBIB/SW
>>415 名前:Q 投稿日:2007/10/23(火) 17:19:14 fPKg6l70
>クリン含さんという人に激しい怨みがあるようですが、
>こういう書き込みをする人が果たして仏陀を説くに値するかどうか、

セクハラ発言をするおまえは、すべての人格を否定される。

\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)


442 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/24(水) 01:33:49 ID:2ibdIAL2
岩波仏教辞典

意生 いしょう

人・人類を意味する。〈人祖マヌの子孫〉の意であるが、通俗語源解釈によって〈意(manas)から生じたもの〉と解したのである。
また、心によって生じた身体。ときに中有を〈意生身〉(mano-maya-kaya)あるいは〈意成いじょう〉という場合がある。
中有や色界、無色界の衆生、あるいは変化身は意より生じ、精子や卵子などの
肉体的条件を必要としないからである。
また菩薩が衆生済度のために心のままに生をうけることを〈意生〉ともいい、
あるいは阿羅漢・縁覚・菩薩などは心にしたがい、肉体に縛られないから
〈意生身〉ともいわれる。
「意性(生)化身自在不滅の縁に引かれて、夜もすがら歌舞をなさんと参りたり」(謡・藤)


ほれ?意生身にも中有から阿羅漢まで全然次元の異なるものまで包含する。
Qさんはこれら全ての意生身を七氏さんは否定したとか勘違いをしている。
こちらが否定するのは釈尊が中有の意生身などに囚われることを説いたという
ことです。
変化自在の阿羅漢の意生身を否定したわけでない。
全くピントはずれだったのです。

443 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 05:22:31 ID:B+S2zM0N
墓は埋めないと思う、骨を埋めるんだと思う。

444 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/24(水) 07:36:14 ID:2ibdIAL2
>>443
んだ。

445 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 08:21:37 ID:W6WdxJuB
ユビキタスさん。独身ってホンマでっか?ええ女おりまっせ。
そりゃ独身初婚女性がええやろな。どんな女性がタイプでっか?
年齢、容姿、学歴等聞かせてな。離婚歴のある女性可否・子供ありなし等 
マジな話しでっせ。冗談・からかいじゃありまへん。
あんたみたいな人は、きっと幸せにできると思う。
わしはそう思っておるんやで。ほなまたな。


446 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 08:46:14 ID:BjwUpX0v
いい娘・若後家・山の好きな人をネ

447 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/24(水) 08:52:22 ID:2ibdIAL2
>>340 Q 2007/10/22(月) 14:53:16 ID:hBBb1v+V
>ガイドライン【47.魂や霊魂を過剰に意識する】
>ブッダも私も言いもしない「霊魂」を作り出すという過剰反応ですね。
>また沙門果経と身命経では内容がちがいます。

そのとおりで沙門果経と身命経は説いている内容が全然異なります。
当然意生身の内容も全く別です。
あなたは悪い癖でこの経典を解説も主張もなくぽんと引用しただけです。
なんのこっちゃかわからない。
意生身と言えば桐山さんが身命経の中有意生身を不成仏霊にまで発展させた話が
あるから、それとどういう関係があるの?と質問するのは当然です。
ちなみに私も神通力ある比丘が意生身を作り出してしまう話を知ってましたが、
桐山さんはその話を出したことがなく、意生身と言えばもっぱら霊魂だと説くのみです。
だからこのスレで阿含宗に限定した議論をする私には霊魂になど過剰に反応せずとも
身命経が出るのが当然です。
あなたが引用の理由を最初から書かないのが悪いのです。
あなたの意図なんて理解できる人は一人もいなかったでしょう。
そしてようやく書いた理由が、釈尊は意生身など説かなかったと七氏さんが書いた
のは嘘だという根拠でこれを出したのだそうです。
しかし全くピンボケな話で、こちらが否定したのは身命経で婆磋が追求したような
「霊魂を論じる」ことです。
出家が作り出す意生身とは違うのです。
そんな桐山さんも出したことのない話は書いたこともない。
意生身と聞いて全て同じものと混同したのはあなたです。
で、わかったようなことを書きながら、結局は霊魂との関係に持っていこうという
意図が見え見えなのもあなたです。

448 :瀬古利彦 ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/24(水) 08:54:09 ID:2ibdIAL2
>>445
女なら誰でもいい。

449 :つうさん:2007/10/24(水) 08:58:42 ID:W6WdxJuB
わては、関西人やけど今は関東に住んでおる。今は阿含宗退会しちょる。
いやぁ、、、ホンマやられましたわ。今おもうとなんであんなのに
ひかかったんか?思います〜。天理教と変わらんがな。あそこまでカネカネ
せびる宗教も珍しいで。あやうく家庭壊しそうになりましたわ。
先祖供養やら、護摩祈願やら、お正月の御札やらえらいやりましたわ。
被害金額って言われるとな、そやな〜やっぱ1000万円以上は使っておるで。
関西人ともあり、柏原霊園も買ってますわ。あれでもなんやかんやで、
400万円にはなっておるで。しかも、あそこは誰も墓参りに来ないですわ。
管理局の近くのトイレは埃まみれで掃除などしておらんし、お墓の花は枯れ放題で
ちいとも管理なんどしとらんし、あれは詐欺やな。しっかり管理料はらっておるんやで
なのに、ちいともしておらん。汚いわ。先日柏原行った時、わての姿見て
慌てて、トイレ掃除しておったで。ほんましょうもないですわ。
あそこは、朝の8時に門が開きます早い時間に行くと閉まっておるから
あそこで待機ですわ。いつも人は疎らですわ。墓は近い方がええで。
関東の人は関東に買うべきや。つくづく思う。いつでも行けるくらい近くがええで。
あんな一坪も満たない土地に1〜1.5平で68万円でっせ?ええ銭取ってますわ。
あんな、山奥ええとこ一坪2000円くらいやろな。そんなせえへんわ。
暴利でっせ。騙されたらアカン。これ以上阿含宗に貢いだらアカン。エライ目に遭いまっせ。


450 :つうさん:2007/10/24(水) 09:12:06 ID:W6WdxJuB
あんたやっぱおもろいな〜。もったえないわ。こんなところで時間使って
相手にして、たいしたもんやな。女なら誰でもええってそりゃそれなりに
好みがあるやろ?若くて後家がええんか?そうなると死別がええんか?
死別か〜。山が好きなんか?山か〜海はアカンのか?相手の女性年齢は
どのくらいがええんかな?35歳くらいからええとこ42歳くらいか?
離婚歴のある女性でも受け入れてくれるんか?子持ちはどうよ。いいとこ
ひとりで女児に限るとか子供なしに限るとか、まぁおいおいといきましょい。


451 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/24(水) 09:20:20 ID:1jBIB/SW
>>448
性欲強いんだな〜w
オレなんか武蔵丸みたいなのだったら無理。

452 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/24(水) 09:35:28 ID:2ibdIAL2
>>342 Q 2007/10/22(月) 15:19:47 ID:hBBb1v+V
>信仰において宝塔というのは信者にとっては尊崇すべき最高の存在であり、
>それを破壊するという行為は他のいかなる行為より許しがたい。

その信仰を信じる信者の間ではそういうことでしょう。
しかしもはや信仰を離れた人にとってはあの黒いのは単なる陶器に過ぎません。
そもそもあの宝塔とやらは道場に安置する共通、共有の本尊もありますが
信者個々に渡されるあくまでも個人に関するものです。
もちろん私物ではなく教団から貸与された大切なもので退会する時は返納すべき
ものと言うでしょう。
しかしそれは教団の決めたことであり、自然の法則ではない。
私が皆が大切にする道場の本尊をぶっ壊したり、かつて層加さんがやったごとく
他人の家の神棚を壊すのと同じく、他の信者さんの宝塔を損壊したのなら
これは罪です。しかし自分の宝塔を壊したことに後から
他人様に許し難い行為なんて言われても知ったこっちゃない。

> まるで宝塔を壊す行為よりも批判する行為のほうが悪いと言うように聞こえます。

ある意味批判の方が罪というか責任は重いと思いますよ。
他に影響力があるからです。
まああなたが批判側だった頃は大した批判もなかったですけれども。
それでも桐山さんの技法はダメで高藤仙道を我流でやってみた方が熱感も得られたし
近視や花粉症も治ったとか書いていたから、それでも少しはダメージを与えたのかな?
それよりも今の方がよほど批判的ですね。
その言動は教団を辱めており、教団に対して悪業を積んでいる。

453 :つうさん:2007/10/24(水) 09:38:53 ID:W6WdxJuB
私文書さんあんたの活躍もずっと見てきましたわ。つまりデブ専はアカンと
いうことでっか?柳原佳代子系はどうでっか?あのこカワイイやろ?
確かに太っておるけど、ポチャポチャしておって、、、
武蔵丸か〜ドスコイ系がアカンのか?わてはストライクゾーンですわ。
あの感触がええんよ。ガリガリの女にはないあの感触。癒されまっせ。

しかし、これからの阿含宗は桐山御隊長が、ご逝去されたら嫌でも変わりまっせ。
あとええとこ10年以内になんらかの変化あるとわしはそう推測しておる。
桐山御隊長がいなくなった阿含宗もう魅力などありまへんがな。
ここは、阿含宗の矛盾を解いて、退会する事を目的としておるんか?
それとも、根本的な宗教断絶を目的としておるんか?
阿含宗は、潰れんやろな。宗教に依存しても、救われませんわ。
経験者は語るで、もうこれ以上宗教に求めても救われまへんがな。
世は、自分の心の隙間に、癒しを求める事が一番ですわ。
ええ事書いてあったがな。あえて名前は出さんが、苦労していたやろな。
若いうちからようやってきたなって関心しましたわ。えらい代償背負って
しっかり自分で清算しておる。けなげですわ。まだまだこれからですわ。
応援してますさかい、しっかりこれからも生きていくんやで。ほなまたな


454 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/24(水) 09:47:24 ID:2ibdIAL2
>>450
いや、好みと言われても、その日の気分と体調によって異なるのです。
食べ物もそうでしょ?
今日はあっさりしたものが食べたい。今日はこってりしたものが食べたい。
だからポッチャリ系がいいか、スレンダー系がいいかなんて、食べ物と同じく
その日の気分と体調による。(女は食べ物か?)
一番年齢差があったのが19歳年下でしたね。その娘はスレンダータイプだった。
今可能性があるのが17歳年下で、こいつはポッチャリタイプだな。
かと思うと年上の50歳の独身女(バツイチ)で体型はカッコ悪いが美人で
色っぽく、お尻のあたりを見ているとたまらなくヤリたくなったりとか、
年齢も問わない面もあるのです。

455 :つうさん:2007/10/24(水) 09:55:16 ID:W6WdxJuB
へぇ〜。良かったですな。ホンマ心配しましたわ。あんたのような男が
いつまでもひとりでいることが不思議でしたわ。でもちゃんと年下の女性と
お付き合いなさっておる。なんか安心しましたわ。是非お幸せになられてください。
いつまでもひとりでいたらアカン。結構モテるんですな。ユビキタスさん。
その、17歳年下の女性で手を打ってはどうですか?まだ子供も産めるやろ。
はやく、家庭持って幸せになってな。

456 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/24(水) 09:57:46 ID:2ibdIAL2
ああ、一つ要望を言うと腋臭の女が宜しい。
男の腋臭は息を止めるほど不快だが、女の腋臭は容姿を問わず深呼吸をして
その芳香を嗅ぎたくなる。
そんな私の変態性フェチ嗜好を満足させる女が理想なんだが。
腋臭と言えば、かつてサインかサンサンで桐山さんが若い女性読者を相手に
人生相談を書いていた。
腋臭で悩む女性の相談もあった。
桐山さんはその人の体臭も魅力という人もいるのだから、必要以上に悩みなさんな
と指導していた。それは同意ですが。
そして腋を清潔に保つ方法を伝授していた。
なんだこの爺わ?

457 :つうさん:2007/10/24(水) 10:09:02 ID:W6WdxJuB
ユビキタスさん、エライマニアックな所があるんやな。ビックリしたで。
へぇ〜以外やわ。しかしそんな若い女性とお付き合いできるくらいなら、
あなたもなかなか男前なんやろな?社会的な地位もあり、経済力もお持ちなんやろな。
この歳まで独身でいて、年下の若い女性を娶られるのだから、ある意味
男の中の男ですな。女性に困っていないようですし、ある意味羨ましい限りですわ。
それに比べ、わてなんてもう結婚17年ですわ。もちろんひとまわり年下の妻もらったけど
これが今、盛りで相手が大変ですわ。もうあきまへんがな。
そのうち、新しい男作ってどっかいきそうですわ。案外お外におるかもな。
熟女相手は疲れますわ。精力絶倫羨ましいですわ。わては臭いのは苦手や。
マニアックではないな。

458 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/24(水) 10:14:07 ID:1jBIB/SW
>>453
いやもう、武蔵丸の話は見なかったことにして下さいw

桐山亡き後は葬式仏教化してやっていくつもりで、坊主型職員の養成とかしてたと
思われますが、ネット社会の到来で大量脱会は誤算だったでしょうね。
下手するとオウム以下になるでしょう。オウムはまだ麻原嫁や上裕に求心力があるから
細々やってますが、阿含宗にそう言う人材は居ませんし。

>>456
>なんだこの爺わ?

ワロタ

459 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/24(水) 10:18:48 ID:2ibdIAL2
やりにくいな。。。

>>342 Q 2007/10/22(月) 15:19:47 ID:hBBb1v+V
>まるで宝塔を壊す行為よりも批判する行為のほうが悪いと言うように聞こえます。

対してある人が宝塔を壊したようでその人はえらく反省もして復帰も許された
ようですなんて情報は大して悪い影響も与えないでしょう。
だいたい仏教たるものがどうして「モノ」なんかにこだわるのだ?
本当に反省しなければならないのは宝塔を壊してまで自暴自棄などに陥らず
もっと自分も他人も家族も大切にすることです。
だからそういう反省もした。
Qさんは為した悪業は消えないと書きましたね?
そうです。清算などはできず悪業は悪業として残るでしょう。
それと周囲の許容は別の問題です。
前にも書いたが、Qさんの理屈によるならば、前科のある桐山さんはいかに
刑罰を受けていようとも、消えない悪業の身でいやしくも宗教家となって
人の道を説くことなど許されないことになる。
そんなことは釈尊すら説かなかった。
釈尊は殺人鬼アングリマーラを改心させて入信させた。
アングリマーラの為した悪業が清算されるなんてことは説かなかったが
しかし今これから悪意に満たされることのない清らかな解脱の道を説いて
アングリマーラは精進した。
そして聖者にまでなった。

460 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/24(水) 10:27:22 ID:2ibdIAL2
>>453 つうさん 2007/10/24(水) 09:38:53 ID:W6WdxJuB
>ここは、阿含宗の矛盾を解いて、退会する事を目的としておるんか?
>それとも、根本的な宗教断絶を目的としておるんか?

前者です。
後者まで説く権利はありません。
但し退会するかどうかは各自の判断でこちらは情報サービスしている次第です。

ところで今日は先週に続いて平日の公休なんですが・・・。
どうして私は今池袋に来ているのだろう?
何をしに来たんだろう?

461 :つうさん:2007/10/24(水) 10:34:40 ID:W6WdxJuB
ホンマやな。もう阿含宗は衰退の一途ですわ。栄える事はないと思っておる。
ただ、問題は洗脳と霊感商法ですわ。なんでも霊障ってアホか?って思うわ。時代遅れですわ。
今は、スピリチュアルの世界でどんどんあらゆることを解いてますさかい、
宗教に目がいく人はそうおらんと思ってますわ。しかし、私文書さんもユビキタさんも
よう解いてますわ。関心してますわ。よう頑張っておられる。
そろそろ仕事にかかりますわ。ほなまたあとでみますわ。




462 :F田:2007/10/24(水) 11:16:36 ID:t5E0uLp4
ケースバイケースですわ

463 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 11:20:11 ID:x4zpW3Og
>>422
具体的に言えと言われても困るけど、なんか昔と違うような気がしてならない。
急に人が変わったような気がしたので....。
あと、別に批判しているわけじゃないので誤解なさらぬよう。

464 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 11:25:09 ID:x4zpW3Og
>>456
やっぱ、ユビキタス氏の言動がおかしい。
たまにエロいコメントしていたが、そこまで変態だったか?
一体どうしたんだユビキタス氏よ....

465 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 12:24:25 ID:t5E0uLp4
離婚係争中ですわ

466 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/24(水) 12:35:41 ID:2ibdIAL2
>>464
いや、今に始まったことでなく、フェチ嗜好を晒したのは数年前にザのスレでやってるんですよ。
まあこれが素の自分なんですが、真面目批判モードもたしかに私で、どちらも
繕わない自分の自然体なんです。
だから続くんです。
評判は落ちるでしょうけど仕方ない。

467 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 12:42:54 ID:g/sxaOCY
>>403 :Q:2007/10/23(火) 16:12:21 ID:WS5lwnHq
>その謎を解くのに意生身はどうかな、と思ったのです。

>>348 :Q:2007/10/22(月) 16:23:05 ID:hBBb1v+V
>いや、感心してる場合ではない。
>ではその「意生身」という言葉をどこで知ったのだろう?
>ゲイカが「身命経を意生身」の根拠にしていることで
>そこから「意生身」という言葉を知ったのではないかとも考えられる。
>だがここで疑問だが、私の読み方が悪いせいなのか、
>身命経には「身」と「命」はあるが「意生身」という言葉は出てこない。

ようやく348のトンチンカンな言葉の意味がわかった。
あなたは桐山さんが身命経を引用して意生身を説いていることを知らなかったのだ!??
つい二日前まで身命経を知らなかったのだ。
意成身という言葉をあなたは前に使ったことがあるが、
それは『君は誰の輪廻転生か』を読んだからですね。
ここではチベットの『死者の書』を権威に使い意成身を出している。
あなたはこの本だけは読んでいて、意成身を記憶した。
チベット仏教のおどろおどろしさがあなたの好みに合うからです。
しかし、桐山さんの書いた意成身が、実は阿含経の身命経に説かれ、
桐山さんが十年以上も前から経典を引用していることを知らなかった!
批判側から『守護霊を持て』『輪廻する葦』『間脳思考』にあると
指摘されて、今回、初めてあなたはそれを知ったのですね。

468 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 12:44:57 ID:cPmbgfRT
>>464
男なんてみんな変態だよ、上品に構えたってダメさ。
親鸞さんも悩んで悩んでのたうちまわったんだぞ。
みんな妄想や煩悩を抱えて生きている。
自分だけ仏さんみたいに言うな。

469 :つうさん:2007/10/24(水) 12:48:18 ID:W6WdxJuB
別にええやんかな?それがユビキタさんのええところやないの?着飾っておらんし、
むしろ、好感もてまっせ。女性にモテる意味もわかりますがな。
ちなみに、わてのところは初婚結婚存続中ですわ。もうここまできたら
添い遂げますわ。なかなか他におらんし、目移りもせえへん。
なんも問題ないし、ある意味幸せに暮らしてますわ。あと10年もしないうちに
おしどり夫婦になっておるかな?わてが他界したら、再婚して欲しいな。
そう思ってますわ。まだ若いしな、もらいておるやろっておもっとる。
ユビキタさん若い奥さん貰うのも大変でっせ。

470 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 12:52:12 ID:g/sxaOCY
>>348 :Q:2007/10/22(月) 16:23:05 ID:hBBb1v+V
>ではその「意生身」という言葉をどこで知ったのだろう?
>ゲイカが「身命経を意生身」の根拠にしていることで
>そこから「意生身」という言葉を知ったのではないかとも考えられる。

あなたは上記の一文で自分の無知をさらけ出した。
私が身命経の意生身を出してことの意味がわからなかったのだ。
私の文章から、どうやら桐山さんが身命経の意生身を説いたらしいと
推測して、上記を書いた。
それも、自分の無知を素直に認めるのではなく、
まるで、私のほうに何か隠し事があるかのような書き方です。
自分の非を認めないために、他人を攻撃するのはあなたのいつもの癖です。
私が>>306で書いた、クリン含さんが引用した沙門果経は
桐山さんの説く意生身を否定していると皮肉を書かれても、
なんの話なのか、まるっきり理解できなかったのですね。
信者の皆さんもクリン含さんのこの様子を見てほしい。
桐山ゲイカの説く「釈尊の霊魂観」を彼は擁護していることになっている。
普通、擁護するなら、まず桐山ゲイカの本を読み、
阿含経のどれを霊魂と指しているのかを学ぶ。
これまで桐山さんが出した根拠は、異陰、意生身、肉段です。
これらを知った上で、さらに他の阿含経も学ぶというならわかる。
クリン含さんは、『守護霊を持て』『輪廻する葦』『間脳思考』『人は輪廻転生するか』など
桐山ゲイカが何度も何度も引用した身命経を読んですらいなかった。
少なくとも、四冊の本に掲載され、しかも、まさに霊魂観を
議論している本に引用されていることすら知らないまま、
偉そうに釈尊の霊魂感を議論しているのです。
なんだ、この男?

471 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 12:58:11 ID:g/sxaOCY
>>348 :Q:2007/10/22(月) 16:23:05 ID:hBBb1v+V
>そこから「意生身」という言葉を知ったのではないかとも考えられる。

クリン含さん、今日という今日は、あなたに強烈な侮蔑心を持ってしまったことを否定しない。
これだけ偉そうに釈尊の霊魂観がどうのこうのと議論するのだから、
当然、桐山さんの本くらい読んでいると思っていた。
これまで読んでいなくても、議論を始めるのなら、
当然、読んでから出てきたものと思っていた。
ところが、まるっきり読みもしないで出てきたのですね。
しかも、もう一つ驚くべきことがある。
私が具体的に桐山さんが霊魂の根拠として引用した経典の
名前や、霊魂の名称まで列記してあげたというのに、
それを調べるどころか、読みもしなかったことです。
私があなたの立場なら、自分の知らないことを示されたら、必死に調べ直す。
私はスレ130の56(10月1日)、363(10月8日)でも、
桐山さんの説く釈尊の霊魂とは異陰、意生身、肉段であると書いた。
>56「桐山さんが根拠としたのは、「仙尼経の異陰」「身命経の意生身」「好戦経の肉段」です」
ごらんのように、経典まで私は書いてあげた。
普通、自分が知らない「身命経の意生身」が出てきたなら、
もう一度桐山本から必死に探すはずです。
三週間もあったのに、あなたはこれを無視した。
だから、わずか2日前の22日まで、あなたは桐山さんが
身命経から意生身を引用していることを知らなかったのだ!!
なんだ、この男?

472 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 13:02:02 ID:x4zpW3Og
>>466
ユビキタス氏は自ら評判を落とすようなことはしないと思っていたが....。
もちろん、何を書こうがユビキタス氏の自由だけど。
でも正直言うと、ちょっと引いた。こういうことは、あんまり書かないほうがいいのでは(^ω^;)

>>468
言っていることはわかるけど、自分の性癖を掲示板にわざわざ書かなくてもいいと思うのは俺だけだろうか(^ω^;)

473 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 13:03:16 ID:g/sxaOCY
>>348 :Q:2007/10/22(月) 16:23:05 ID:hBBb1v+V
>そこから「意生身」という言葉を知ったのではないかとも考えられる。

偉そうに釈尊の霊魂観がどうのこうのとお説教する男が、
なんと桐山さんの説く意生身を知らなかった。
敵である私から重要な情報をもらっていながら、自分の無知がばれないように
取り繕う時間が十分にあったはずなのに、できなかった。
しかし、クリン含さんは何の反省もしない。
あなたが私の提供した重要な情報を見逃したのが、どうしてかわかるか。
今、あなたが私のこの文章を読んでいる状態が原因です。
斜め読みです。
まともに読むと反論しにくくなるから、斜め読みして、
一知半解で内容は無視して、自分の理屈を上書きする。
だから、あなたの反論は同じことの繰り返しで、何の進歩もない。
相手から何かを学ぶのではなく、ひたすら自分の主張のごり押しをする。
だから、相手が、あなたにとって貴重な情報を示していても、
読みすごしてしまう。
これがまた、あなたの現実社会での様子です。

474 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 13:05:10 ID:g/sxaOCY
>>402 :Q:2007/10/23(火) 15:49:22 ID:WS5lwnHq
>だが、ユビちゃんのレスで安心しました。

ユビキタスさんから桐山さんの身命経の在処を示されて、
あなたは初めて漢訳の経典を読んだ。
その反応がまたクリン含さんらしい。
普通なら、自分が知らないことを教えてもらったのだから、
素直にユビキタスさんに感謝するべきです。
ところが、口を拭って、素知らぬふり。
これも、あなたは「自分は桐山ゲイカが身命経を出していることを
知らなかった」と認めないためのごまかしですよね。
知らなかったと書いていないのだから、誰にもわかるまいと
上記の文章で他人をごまかせたつもりです。
その態度があまりに子供っぽいです。
そして、あなたのもう一つの特徴は、相手に感謝するのではなく、
自分の間違いをごまかすために、逆に恩人に攻撃する。

475 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 13:09:44 ID:g/sxaOCY
>>405 :Q:2007/10/23(火) 16:19:22 ID:WS5lwnHq
>これを見れば、「意生身」とは解脱者のみが持つものでないことは一目瞭然。

ユビキタスさんがすでに反論している。
私も桐山本の身命経の意生身を前提として反論を書いてきた。
ところが、あなたは私の反論の意味が分からなかったのですね。
だから、>>305以降で、私から、あなたが引用した
沙門果経の引用は、桐山ゲイカの説を全面的に否定する内容だと
反論されても、なんのことか意味がわからなかったのでしょう?
なにせ、身命経の意生身を知らなかったのだから、当然です。
>>375で私から反論された内容も、
実はあなたは何を反論されているのか、よく分からなかった。
だから、沙門果経の議論に留めた。
今回、身命経を読んで、ようやくあなたは私から何を指摘されたのかがわかった。
それであわてて上記のような使い古された反論を持ち出した。
このスレでは4年も前から、あなたのような主張には
ユビキタスさんが指摘したような内容で反論されているのです。
身命経の意生身が霊魂であるなどありえない。
前半で、釈尊は霊魂について無記であると返事している。
その釈尊が後半、意生身などという霊魂を説くと思うか。
婆蹉種出家の言葉をそのままオウム返しに使っただけで、
釈尊自らが意生身という言葉を使ったのではありません。
ポアという言葉を使っても、オウムのいうポアを信じたことにならないのと同じです。

476 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/24(水) 13:10:05 ID:2ibdIAL2
>でも正直言うと、ちょっと引いた。こういうことは、あんまり書かないほうがいいのでは(^ω^;)

はーい、反省して以後気をつけまーす。^^;

>なんだ、この男?

このお兄さんは実在する。
ちなみにジミズさんの時はこのオヤジは実在するだった。

477 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 13:22:12 ID:g/sxaOCY
>>407 :Q:2007/10/23(火) 16:23:09 ID:fPKg6l70
>七氏さんには現実社会の私が見えるのですか?

あなたの上記の質問への答えは簡単だ。
私が見えるだけではなく、あなたの醜態は読者全員から見える。
あなた以外の人は全員が見えるのです。
意生身の件だけで十分です。
子供みたいに、釈尊の霊魂観という自分の関心事ばかりに目がいき、
何を議論しているのか、このスレがどうなのかなんて関係ない。
視野が極端に狭く、大した知性もないくせに自惚れと他人への
侮蔑心だけは強烈だから、目の前の重要な情報すら見えない。
桐山さんが本に書き、法話で説いている身命経の意生身すら知らないくせに、
さもすべてわかったかのような態度で、逆に教えてくれた相手を攻撃する。
他人からの助言は無視して、「自重」と書かれると、
私文書さんの予想通り、わざと正反対のことをむきになってする。
自分が周囲からどう思われているか知らないあなたは自信たっぷりに
ここに出てきて、自分の知識を自慢しながら、また無知をさらす。
ヂミズさんと同じで、慢心と侮蔑心と憎悪を鼻先にぶらさげて、
スレで自分の「美しい」踊りを踊ってみせる。
批判側は醜態に嫌悪し、擁護側はありがた迷惑に目をそむけているが、
当人は自分の美しい踊りに嫉妬しているのだなどと思い込む。
これが現実社会でのあなたの姿です。

478 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 13:27:23 ID:N7bCVBvz
http://www.freebbs.biz/patio/patio.cgi?mode=view&no=1&user=saruaaa
亀田大毅 衝撃映像

小倉優子 初公開画像

479 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 15:09:09 ID:OWfMezZi
世を救うヘンタイ狂の教祖だぞ。

480 :つうさん:2007/10/24(水) 16:41:03 ID:W6WdxJuB
このスレをみて、退会した人って多いのですかね?もちろんここに書かなくても
ご自身で判断されて、とりあえず幽霊会員から退会なさる方もいるとは思いますが
出入りの激しい阿含宗っていうけど、実態はわかりませんわな。
ひとりでも気付いて欲しいわな。もうそんなことする暇があったら、しっかり
生きて欲しいと思いますわ。そやなわてはここのスレにきて、最初はロムっておったが
なんだか、おもろくなってもうて、ついつい書き込んだ次第ですわ。
そやな、1ヶ月は経っておらんな。馴れ馴れしくしてすまんな。
ユビキタさんちと気になってのお。わては怪しくないよって自分でいうと
怪しいかいな?まっよろしゅうたのみますわ。荒らしやでもなんでもない。
わても退会者や。阿含に使う金あったら、自分投資にしたほうがええわ。
それ伝えたかったんよ。ほなおおきに。

481 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/24(水) 17:25:21 ID:1jBIB/SW
>>476
>はーい、反省して以後気をつけまーす。^^;

たのんます。釣られて自分も曝したくなりますからw
いやー、匿名掲示板で自分の性癖曝すのって気持ちいいからね〜w
一人に続いて二人三人と始めると我も我もと曝し初めてもう完全にエロフェチスレに
なって何がなんだか判らんスレに。同好の士が居たりすると心の友に出会った
みたいに盛り上がったりw

482 :トロイの木馬:2007/10/24(水) 17:30:53 ID:9cxrC0d+
このスレみて阿含宗やめた人を、3人知っています。
正確には私も含めて4人です。
以前の私の書き込みに「トロイの木馬でいくのですね・・・」
と書きこんで頂きましたので、これから「トロイの木馬」でいきます。
私は勉強が足りなくて、とても批判派の方々と同じように、
理路整然と書き込めませんが、現会員に薦める事で、
上記の3人を阿含の詐欺から開放しました。
批判派の皆さん、これからもよろしくお願い致します。
皆さんの正しい知識と品性が多くの人々を救っています。
この場を借りて、お礼申し上げます。

483 :つうさん:2007/10/24(水) 18:10:41 ID:W6WdxJuB
はは。私文書さんも性癖ありますの?なんやえらいこっちゃな。わてはないな。
ノーマルや。浮気もないな。結婚してから一度もないな。エライ真面目やわ。
風俗にも行った事ない。どうも金で女を買うってことができんかったな。
接待とかもあったけど、それだけはできんかったな。割り切ってどうこうって
ことができんかった。たまに女性と会話する時も聞かれるねん。
「つうさん、風俗に行った事ない男性なんて貴重やわ」って言われるんよ。
前に接待でフィリピン人の女をつけられて、「好きにしてええよ」ってな
でも、わて逃げて帰ってきましたわ。結婚した以上、それはできんな。
裏切り行為やわ。かみさんがもしそんなことしたら即離婚やろな?
けど、尻に惹かれてますさかい、一度くらいはゆるしたろうって思ってまんねん。
阿含宗じゃ色情の因縁っていうやろな?わてにはその因縁ないよって
これからもひと穴主義貫きますわ。

484 :つうさん:2007/10/24(水) 18:14:09 ID:W6WdxJuB
トロイの木馬さん あんた気付いてよかったな。救ったな。たいしたもんだ。
このスレも役立っておるんやな。たいしたもんや。正直ここまで131まで
スレをずっと続いておって、退会者ってどんくらいいるんやろ?って正直
思ってましたわ。関心しますわ。努力は無駄になっとらんな。良かったですな?
ユビキタさんに私文書さんにその他の批判者のみなさん。ええ功徳積んでますわ。
トロイさんも、頑張ってしっかりこれから生きていくんやで。もう宗教の世界に
入ったらアカン。もう宗教じゃ救われませんわ。信者は金集めの道具です。

485 :R&H:2007/10/24(水) 20:04:14 ID:eSxsYdYf
比叡山中の明王堂で13日から断食、断水、不眠、不臥の難行を行った
星野円道さんが行を終えて堂を出たことが新聞に載っていました。
戦後12人目だそうです。堂入りは、天台宗の荒行”千日回峰行”最大の
難関。満行すると大阿闍梨の尊称が与えられる。
桐山管長はこのような行をなさっていないようですが、それなら阿闍梨の
称はどこから頂いたものなのでしょうか。
仏教界での最高の称号を使用するのは違反にならないのでしょうか。

つうさんのコメントは共感します。

486 :つうさん:2007/10/24(水) 20:12:56 ID:W6WdxJuB
>>485
桐山御隊長は自分で勝手につけたんや。そんなことしておらんって。
もう、阿含宗は偽りだらけや。信じたらアカンで。もうアカン。
R&Hさんも退会して、よかったな。ホンマ嬉しいわ。気付いたら早いんだけどな。
なかなか、抜けれないんよ。それが宗教の深みやわな。
R&Hさん あんたもこれからもっともっと幸せになるんやで。またR&Hさんを
必要としている人これからもっとたくさんでてくるで。 しっかりフォロー
してやってな。頼みます。お願いします。1日も早く気づいて欲しい。
そう、常に願っておるよ。

487 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/24(水) 20:21:28 ID:1jBIB/SW
>>485
世が世なら無免許で咎められるかもしれんが、今の日本では「阿闍梨」は国家資格
でも公的資格でもないからねえ。

せいぜい民法90条に基づいて、「阿闍梨を詐称したんだから契約は無効だ。金返せ」
「阿闍梨を詐称したんだから契約は無効だ。護摩木や解脱供養の分納誓約も無効」
とかしか出来ないねえ。

488 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 22:01:55 ID:pGWW8goK
そもそも雑阿含経(957)の身命経に出てくる「意生身」という言葉自体が、漢訳者グナバドラ
による「意訳」である可能性も考えられます。

なぜなら、同じく「火と風のたとえ」が述べられている別訳雑阿含経(190)やパーリ相応部
経典(44. 9)には、「意生身(マノーマヤ・カーヤ)」に相当する言葉がないからです。
別訳雑阿含経では「身死於此。意生於彼。」となっており、パーリ文では“satto ca aJJataraM
kAyaM anuppanno hoti”となっていて「意(マノー)」という語自体が出てきません。

ということで、ここではむしろ、このスレの上の方で出てきた「身は五蘊の別称」という見方も
可能ではないか、と考えられます。というのも、ここのパーリ文での「この身を捨てる(imaJ ca
kAyaM nikkhipati)」という表現が、第一義空経の「此陰滅已」の梵文(imAMz ca skandhAn
nikSipati)と同じ文型・動詞が採用されているからです。仙尼経の、五蘊を説いた後の「捨此陰已」
という表現の梵文も、これと同じ文型だったかも知れません。

なお、この部分はヴァッチャ姓の遍歴修行者の語った言葉ですが、別訳雑阿含経では、釈尊が
ヴァッチャの「身死…」という言葉を繰り返して述べてはいない、という点にも留意すべきでしょう。

雑阿含経の単経を経証に据えようという姿勢それ自体は、近年の仏教学の趨勢にもかなうもので
あり、評価したいと思いますが、問題なのは、雑阿含経だけで、他を参照せずに教義を組み立てて
しまった点です。
そうすると、雑阿含経を伝持した説一切有部や、漢訳者個人(楞伽阿跋多羅宝経を訳している
ところから見ると大乗の唯識派か)の独自の教義にとらわれかねず、釈尊の真意から遠ざかる
おそれがあるのではないか、と思われます。

ついでに疑問点を申し添えますと、肉段と意生身とでは、一方は「肉」、他方は「意から成る」と
いうように、別物のように思われますが、これらの間の整合性はどう取られているのでしょうか。


489 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/24(水) 23:44:54 ID:2ibdIAL2
>>480 つうさん 2007/10/24(水) 16:41:03 ID:W6WdxJuB
>このスレをみて、退会した人って多いのですかね?もちろんここに書かなくても
>ご自身で判断されて、とりあえず幽霊会員から退会なさる方もいるとは思いますが

潜在的にも大変多いと推測してますが、何を隠そうこの私もまたこのスレを読んで
退会に目覚めさせてもらった一人です。
5年前にこのスレを知りまして、当初批判側に反論を試みる擁護側の信者として
書き込みをしたものです。
1〜2ヶ月で退会を決意し、退会に至りました。
その記録が過去ログに残っているので、自分にとっては記念碑になり、他人に
とってもわかりやすい典型例になっています。
人格がおかしくなったと言えば退会して少し経ってからもそう言われました。
ウケないギャグを飛ばしていたら、なんか信者時代よりおかしくなったみたいと


490 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/24(水) 23:57:24 ID:2ibdIAL2
あ〜、誤爆。
ウケないギャグ飛ばしてたら、信者時代よりおかしくなったみたいと一部から評価されました。
反論もあり、阿含宗の苦しい足枷から解き放たれた自由から頭も精神ものびのび
してきただけだろうと援護の評価もいただきました。
たしかに阿含宗を擁護しようという立場は一つにはQさんなどと自覚が違って
教団の顔に泥を塗らないように言動を慎むわけです。
まあそれは当たり前なんですが、もう一つは阿含宗を擁護するということ自体に
無理があり、なかなか閉塞感のある苦しい立場だったのです。
これが解けて私が本来持っているよい面も悪い面も自然に表出したわけです。
なにしろ阿含宗批判ってのはかなりラクチン、余裕のマイペースでできてしまうからです。

>>480 つうさん 2007/10/24(水) 16:41:03 ID:W6WdxJuB
>そやな、1ヶ月は経っておらんな。馴れ馴れしくしてすまんな。
>ユビキタさんちと気になってのお。わては怪しくないよって自分でいうと
>怪しいかいな?まっよろしゅうたのみますわ。荒らしやでもなんでもない。

批判の書き込み内容を読めば批判側元信者であることは歴然としましたので
怪しんだりはしませんでした。
ただ1ヶ月未満のロムで私が中年で独身だということを知ってらしたのは
私か誰かの1ヶ月以内の書き込みにそういうのがあったんだろうなと推測しています。
当の本人は議論以外の雑談はいつ何を書いたか覚えていない。
ただ常に本当のことを正直に書いてますが。

491 :神も仏も名無しさん :2007/10/25(木) 00:10:00 ID:hUzNIN48
>>私が中年で独身だということ
Qさんが下品で低劣なセクハラ文を書いた後、
Qさんへの質問に対し、ユビキサスさんが
代わりに応えて、ご自分の事も書いたと
思いますが。

492 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/25(木) 00:28:00 ID:jnpCC/1j
>>490
>阿含宗の苦しい足枷から解き放たれた自由から頭も精神ものびのび
>教団の顔に泥を塗らないように言動を慎むわけです。

それはあったなあ。会員時代、平素の行動で和顔施・和語施とか心がけてたが、肝心の阿含宗に
「その心」を創る・育てる方法が欠落していたため、ものすごい矛盾を突きつけられる羽目になっていた。
知恵と真心の伴わない「諂い笑いをする香具師」と、周りから見られてたでしょうね。

493 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/25(木) 00:30:58 ID:5PnY/BjN
>>491
たぶんそのあたりでしょうね。
Qさんは家族を含めてもどういうけじめをとったのか?と
質問した。
家族とは妻子のことです。
両親を持ち出す年齢ではあるまい。
本来なら妻子家族などプライベートな質問はする気がない。
しかしQさんは七氏さんに独身だろうと根拠なくプライベートに迫ってきた。
だから私も、じゃああなたは?と問い返した。妻子はいますか?と。
彼は家族はちゃんといると回答した。
で、今回Qさんが如月さんに対して家族ごときちんと退会手続きを
しないからダメなんだと要らんちょっかいを出してきた。
だから私はまた問うた。
あんたの家族、妻子はどうだったの?と。
もちろんまだ返答はない。
ちなみに私は誉められたことでない、恥ずかしいことでもあるんだが、中年の
この年で未だ独身ですがと自分の情報は公開した上でですが。
人間正直に生きるのが一番楽な立場です。

494 :樹意:2007/10/25(木) 06:40:24 ID:NtaUDUCH
>>488
考証 ありがとうございます。

Q氏改めクリン含氏はこのスレにとって実に有難い存在です。
ゲイカを擁護するのに部派仏教の論理を持ち出したときも
 おいおい それはゲイカの顔面をひっぱたいとるぞと思ったものですが
いつも批判に使っている沙門果経まで持ち出したのには 唸ってしまった。
(大戒 中戒 小戒)(占いの禁止 護摩の禁止 −−−)

文章や論文 経典は経意 論意 文意というものがあってその中の一つを
取り出して論じてみたところでまったく意味のないことです。
なぜなら否定の意味で使う場合もあるからです。 論理反転。
引用文を切り貼りし 自分の書いたものを筆者中などど姑息な
事をするなどまったくあきれ返る所業でありゲイカと同様 
権威の窃盗行為です。

私はユビ氏はエッチ だと思わない。
と書いたことに対して、 お前はユビ氏はエッチと書いたではないか
と論陣を張るようなものです。

まして経題に沙門果と書いてあり その説明に出てくる
ことと ゲイカが異陰 陰惨な(不成仏霊ーー)
と同意で使っている意生身を同様に扱うことはできないわけです。



495 :如月:2007/10/25(木) 08:14:44 ID:JBUd1yup
>>494

樹意さん 私もユビさんがエッチだとは思っておりません。ウォッチしていて、
昨日はニマニマ〜☆と笑っていました。あそこで私が参戦してしまったら
もっと、大変だったかもしれません。あはは〜☆


496 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 10:30:02 ID:jiFtrdgd
変態に批判される桐山さん。

497 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 11:34:17 ID:vxe8kUpR
俺の知り合いに阿含宗歴20年のひきこもりがいます(w
なんで現実に何も効果が無いのに続けてるのかと聞いたら、死んでから霊界に行けるらしいです。

だったら早く氏ねば(w

498 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/25(木) 11:51:27 ID:jnpCC/1j
>>497
梵行も何もせずに霊界へ行けるという発想が痛くて、一般的な会員ではない。
そう言うのが外基地な擁護発言してるんだろうな。

499 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 12:31:50 ID:bAGR22Cz
>>488 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 22:01:55 ID:pGWW8goK
>問題なのは、雑阿含経だけで、他を参照せずに教義を組み立てて
>しまった点です。

いつも専門的な解説をありがとうございます。
アゴン宗は桐山さん一人が思い込みや空想で作り上げた
オカルト仏教ですから、阿含経を看板にしながら、頭が馬だが、
身体は鹿で、できあがった動物は豚のような、脈絡のない教義です。
桐山さんが「釈尊の説いた霊魂」としてよく引用するのが、仙尼経の異陰です。
ご存じのように仙尼経には異陰はありません。
なければ造れと、アゴン宗の仙尼経には異陰があります。
経典捏造など朝飯前の教祖様ですから、意生身と肉段との整合性も脈絡もありません。
桐山さんが霊魂だと言えば、それが教義になります。
ちょうど、488さんと何回か議論になったQ(クリン含)さんが、
ヴァッカリ経に魂という言葉を見つけると、釈尊は魂を説いたと
短絡したのは、アゴン宗の教祖の癖でもあるのです。
熟考や調査研究ではなく、霊感や仏陀の智慧と称する思い込みと
決めつけこそがこの教団の教義です。

500 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 12:34:31 ID:bAGR22Cz
>>488 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 22:01:55 ID:pGWW8goK
>ついでに疑問点を申し添えますと、肉段と意生身とでは、一方は「肉」、他方は「意から成る」と
>いうように、別物のように思われますが、これらの間の整合性はどう取られているのでしょうか。

桐山さんによれば、「肉段」は、雑阿含経の好戦経、堕胎経にあるそうです。
しかし、『國訳一切経』(阿含部2、113-114頁)では、省略されている部分を
その前の経典から補って読んでも、堕胎経には肉段とあるが、
好戦経のほうには「一大身の衆生」とあるだけで、肉段とはありません。
つまり、好戦経の肉段は桐山さんの経典捏造です。
桐山さんは肉段について、次のように説明しています。

「ちゃんとした人間なんだけれども、皮膚がなくて、のっぺらぼうの、
ひとつの肉のかたまりのようなっている。しかし、それは、ちゃんとした人間なのだ。
それが、二本の足で道を歩いてゆくのではなく、空中を、ふわふわと
ただようように行くのを見たんだ、というのである。」(『間脳思考』153頁)

501 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 12:37:00 ID:bAGR22Cz
>>488 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 22:01:55 ID:pGWW8goK

この説明の後、桐山さんはこれを「ユウレイみたいなもの」と断言して、
さらに、次の行では、霊障を発した不成仏霊と決めています。
こんなふうに最初は阿含経を引用してみせて、丁寧に説明をするが、
肝心なところは、バナナのたたき売りのように、
ポーンと話を飛躍させ、手品みたいにパッとすり替えるのが桐山節です。
つまり、肉段を「肉のかたまりのようなもの」であって、
肉体や物質ではないというのが解説です。
アゴン宗では、好戦経の肉段を霊障のホトケ、
仙尼経の異陰を霊魂や不成仏霊ということになっています。
繰り返しますが、好戦経に肉段はありませんし、仙尼経に異陰はありません。

502 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 12:45:26 ID:bAGR22Cz
>>488 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 22:01:55 ID:pGWW8goK

堕胎経には肉段がありますし、好戦経も名称はともあれ、
肉段に相当する存在が書いてあります。
問題は、これをどう解釈するかという点です。
経典では、釈尊は肉段のことを、悪業をなして地獄に堕ち、
その後、余罪でまだあのように苦しんでいると述べていますから、
ここではとりあえず、霊的な存在であるとみてもいいでしょう。
桐山さんはこれを霊障のホトケとした上で、
さらにもう一段話を飛躍をさせました。
アゴン宗では不成仏霊による崇り(霊障)があり、
不成仏霊を成仏させないと不幸になると説きます。
その同じ事を釈尊も好戦経で説いたのだとしたのです。
その結果、釈尊が阿含経で霊障のホトケによる悪影響、
不成仏霊の成仏の必要性を説いたと信じている信者は非常に多い。
実際、このスレでも前に、好戦経で釈尊が霊障や不成仏霊の成仏を説いたと
主張した信者さんがいました。
ところが、これが見事なまでの桐山さんの作った錯覚であることは、
経典を丁寧に読んでみれば明らかです。

503 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 12:51:29 ID:bAGR22Cz
>>488 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 22:01:55 ID:pGWW8goK

経典では、釈尊は肉段を「見える」と言っているだけで、
これを成仏させろとか、霊障で不幸になるぞなどとは一言も説いていません(当たり前だ)。
それどころか、「見えない者が信じないといけないので、説かない」と述べています。
「而も説かざるは」というのですから、質問されたから答えただけで、
普段は肉段を説かないと言っているのです。
アゴン宗流の言葉で言い直せば「自分は霊障のホトケは説かない」と
釈尊ははっきりと述べていることになります。
もちろん、肉段が生きている人に悪影響を与えるとも、悪影響を取り除く
ために肉段を成仏させなければならないとも説いていない。
肉段を「説かざる」というのですから、桐山さんの主張とは
まったく逆のことを釈尊は述べているのです。
好戦経は、釈尊が霊障のホトケと成仏を説いた経典ではなく、
逆に、霊障もその成仏も説かないと言った経典だということです。
説かないと釈尊が言っているのに、説いたかのように、
さらには成仏させないと不幸になると釈尊も説いたと信者に錯覚させた。
釈尊が説いたことと正反対の証拠として使ったのです。
いかがでしょうか。
桐山さんて素晴らしい宗教詐欺の才能の持ち主だと思いませんか。

504 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 12:53:11 ID:bAGR22Cz
>>488 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 22:01:55 ID:pGWW8goK
>なぜなら、同じく「火と風のたとえ」が述べられている別訳雑阿含経(190)やパーリ相応部
>経典(44. 9)には、「意生身(マノーマヤ・カーヤ)」に相当する言葉がないからです。

これは説得力がありますから、文献をご紹介いただくか、
経典のそこの部分だけでも引用していだたけませんか。

505 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 12:57:04 ID:bAGR22Cz
>>485 :R&H:2007/10/24(水) 20:04:14 ID:eSxsYdYf
>桐山管長はこのような行をなさっていないようですが、それなら阿闍梨の
>称はどこから頂いたものなのでしょうか。

桐山さんは真言宗の阿闍梨や大僧正を名乗りましたが、資格はありません。
阿闍梨を授けたという北野恵宝師と、資格授与に立ち会ったはずの
証明師の大原最俊師の二人とも桐山さんの阿闍梨授与を否定しています。
北野師が嘘を付いているなら、阿闍梨の証明書でも出せばいいはずです。
しかし、阿闍梨詐称が批判されて二十年ではきかないが、
桐山さんはこれを示したことはない。
逃げ道は、「アゴン宗の阿闍梨」です。
名乗るのは勝手だが、アゴン宗を立宗する前から桐山さんは阿闍梨を
名乗っていますから、詐称という罪状は消えません。
そもそも桐山さんは僧侶の資格がないのですから、
どちらにしろ、阿闍梨にはなれない。
次の逃げ道は、アゴン宗とは仏教ではなく桐山教であるとして、
仏教ではない「アゴン宗のアジャリ」という資格であると名乗ることです。
これなら、仏教以外の教団だから、仏教からみて偽坊主でも偽阿闍梨でもかまわない。
だが、根本仏教や完全仏教を名乗っているのですから、これもありえない。
どこをどうついても、桐山さんは偽坊主、偽阿闍梨です。
だから、正確には「偽阿闍梨様に三礼!」です。

506 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 13:00:30 ID:bAGR22Cz
>>485 :R&H:2007/10/24(水) 20:04:14 ID:eSxsYdYf

アゴン宗には一人だけ真言宗の正式な阿闍梨がいます。
法務部のY橋さんです。
アゴン宗の法務関係はおもしろい構造をしていて、

トップ→桐山管長・・・偽僧侶、偽阿闍梨、偽大僧正
No.2→F田法務局長・・真言宗僧侶、阿闍梨の資格なし
No.3→Y橋係長(?)・・・真言宗僧侶、真言宗阿闍梨

トップの管長が偽物で、下にいくと正式な坊さんや阿闍梨がいる。
アゴン宗の専修学院は形の上では桐山さんが得度していますから、
F田さんとY橋さんを除き、全員偽坊主です。
偽坊主から得度されても偽坊主しかできない。
要するに、桐山さんの作り出したアゴン宗は
資格一つをとっても、嘘と偽物だらけです。

507 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 13:05:36 ID:bAGR22Cz
>485 :R&H:2007/10/24(水) 20:04:14 ID:eSxsYdYf

信者さんたちは「阿闍梨の資格なんかどうでもいい」と言う人がいる。
個人的にはその意見に賛成だが、それならどうして
桐山さんは真言宗の阿闍梨を名乗ったのか。
釈尊の時代には阿闍梨なんていないし、
遅くてもアゴン宗を立宗した段階でやめるべきだった。
桐山さんは阿闍梨を名乗りたい。
そこのところを信者さんたちはどうしてなのか、よく考えてほしい。
桐山さんは肩書きが欲しいからですよね。
海外から名誉を買い集めているように、桐山さんは肩書きや名誉が大好きです。
昔、北野師に、高野山から位階をもらってあげると言われて、
恥も外聞もなく、大喜びした文章が機関紙に残っている。
実は嘘だった。
欲望に釣られて、宗教詐欺師が宗教詐欺師に騙された。
みっともない。

508 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 13:09:28 ID:bAGR22Cz
>485 :R&H:2007/10/24(水) 20:04:14 ID:eSxsYdYf

桐山さんが勲章をもらう時の顔を見てください。
破顔という言葉がぴったりするくらい、うれしそうな顔をする。
自己評価が異常に高いから、誉められることが何より好きなのです。
本人もそれを認めていた。
だから、普段から異常なまでに空威張りをする。
鳴り物入りで登場して、三礼までさせるのはこれが理由です。
そして、仏教ではこれを利養、簡単に言えば利益や名誉欲といって、
煩悩の一つとして厳しく戒められている。
嘘である阿闍梨を名乗ることや、あるが上にも名誉を海外から
買い集めるのも、同じ煩悩から出ている。
「阿闍梨様に三礼」の一言に、桐山さんの煩悩がそのまま出ているのです。
しかし、名誉欲のある解脱者など仏教ではありえません。

509 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 13:12:45 ID:bAGR22Cz
>485 :R&H:2007/10/24(水) 20:04:14 ID:eSxsYdYf

信者の中には桐山さんが名誉教授になると喜ぶ人たちがいる。
私は信者時代、桐山さんの名誉買いを見るたびに顔をしかめていた。
世紀末の地球壊滅の時に役立てるというから、見て見ぬふりを
していたが、もちろん、役立つも何も、地球壊滅が来なかった。
信者時代も嫌悪したのは、桐山さんの名誉欲という煩悩を
丸出しにしている姿も醜いが、その手本が他にいたからです。
大作さんです。
当時から、大作さんの俗物ぶりに嫌悪していたのに、
尊敬する聖者様が、なんとこの俗物とそっくり同じ事をしている。
大作さんが目標ならいいでしょう。
ところが、桐山さんは大作さんを事あるごとに口を極めて罵っていた。
その話し方は、もはや批判などではなく、「おれにあれだけの権力があったなら。
おれにあれだけの金があったなら」という悔しさと、
そこから来る憎らしさが言葉の端々にあふれ出ていた。
これだけ罵るなら、真似しなければいいのに、名誉買いを真似て、
しかも、超人を名乗りながら、俗人の大作さんにははるかに及ばない。

510 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 13:16:18 ID:bAGR22Cz
>485 :R&H:2007/10/24(水) 20:04:14 ID:eSxsYdYf

大物俗物に激しい嫉妬をしながら、必死に後ろを追う小物俗物。
これが私の尊敬する聖者様の姿だった。
信者さんの中には、私が桐山さんを理想化しすぎだというかもしれない。
だが、私は桐山さんが煩悩をすべて切った聖者であると
期待したわけではない。
普段の桐山さんの言動を見ていれば、あれが煩悩を切った人間に見えない。
星祭さんですら、それを認めている。
私が期待したのは、「煩悩を押さえようと努力する求道者」です。
本当は名誉が欲しいし、その気になれば買うだけの金もあるが、
武士は食わねど高楊枝で、自分の欲望と戦い、抑える努力する。
これでこそ求道者です。
だが、現実の桐山さんはそれを押さえるどころか、
バブルが膨らみ、収入が増えると、それに合わせて、
次々と名誉買いを始めて名誉麻薬の中毒になっていた。
その姿はただの俗物です。

511 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 13:20:22 ID:bAGR22Cz
>485 :R&H:2007/10/24(水) 20:04:14 ID:eSxsYdYf

信者さんや、元信者ですら、慈恵会時代はまだ桐山さんは
純粋に道を求めていたが、アゴン宗になり、金が集まり、人が集まると
欲にかられて、道から外れたという人がいる。
慈恵会時代の会長先生はよかったという人もいる。
だが、私は正面から申しあげるが、間違いです。
道から外れたのではない。
桐山さんは最初からそういう道を歩いていた。
ただ、昔は金がなかったし、方法がわからなかったから、
今のように名誉買いができなかっただけです。
その証拠が、慈恵会時代に、北野師が差し出した高野山の位階に食いつき、
資格もないのに阿闍梨や大僧正を名乗ったことです。
阿闍梨や大僧正は本人が名乗るだけで無料だった。
金が足りなかった時代にはこんなふうに無料の名誉を集め、
金に余裕ができると、海外から買い集めた。
こういう桐山さんを途中から道を間違えたとは言わない。
彼の欲望は偽ビールを作った頃から一貫しており、
収入に合わせて欲望が増えただけで、ずっと同じ道を歩んでいる。

512 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 13:25:45 ID:bAGR22Cz
>485 :R&H:2007/10/24(水) 20:04:14 ID:eSxsYdYf

世間に認めら、人々に尊敬され、エラクなりたい、これが桐山さんの求めた道です。
桐山さんが空虚な自慢話をするのは世間から誉めてほしいからです。
桐山さんの道は、昔から今に至るまで一貫して煩悩そのものといっていい。
信者さんたちは桐山さんの煩悩を金と労力で支えている。
それはけっして誉められた行為ではなく、立派な悪業です。
また信者さんたち自身の煩悩を増大させている。
アゴン宗のイベントが新聞に載ると、認められた気分になりませんか。
それ自体が、信者さんたちの煩悩が増えている証拠です。
なぜなら、桐山さんと同じで、世間に認められたいという欲望が
増えたことを意味するからです。
実際は、接待ゴルフなどで長年かけてマスコミに巧みに取り入り、
金を払って、載せているだけです。
信者でなければ、そんな広告など見ても喜ぶことはなかった。
今は喜んでいる。
その“差額”こそが、アゴン宗に入った功徳によって、
あなたの名誉欲に相当する煩悩が増えた分です。
釈尊の教法とは煩悩をなくすことです。
ところが、信者さんたちはそれを求めてアゴン宗に入ったはずなのに、
逆に煩悩を増やしている。

513 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 13:30:31 ID:bAGR22Cz
>485 :R&H:2007/10/24(水) 20:04:14 ID:eSxsYdYf

釈尊はバラモン教から名誉などもらったことはない。
彼は死ぬまで、肩書きなど何もなかった。
教団を率いているとか、弟子を指導しているということすら彼は否定した。
阿含経にその文言が残っている。
驚きませんか。
桐山さんは、アゴン宗はおれのものと強く執着して、
誰かが盗みに来るのではないかと疑心暗鬼にかられている。
だが、本物の解脱者は、当時のバラモン教や他の新興宗教を圧倒するほど
の教団を作り上げても、釈尊はその教団を自分のものであるとか、
指導者であるとすら思っていなかった。
もちろん、肩書きは阿闍梨も名誉教授も何もない。
煩悩を完全に断ち切った者、という肩書き以外何もない。
だから、彼が死んだのは、田舎の木の下です。
衣類と鉢以外何も持たず、野垂れ死にです。
教法と行いとが完全に一致している。
それに比べて、我らが胃大な桐山ゲイカはどうだろう。
伽藍を誇り、勲章を買い集め、囲碁に興じ、映画を作り、演劇をして、
拍手喝采を浴びたいなどと、年とともに欲望と執着が増している。
煩悩とは汚れといって、感染する。
汚れを取るのは難しいが、感染するのは簡単です。
汚染源のそばにいれば、信者さんたちも確実に煩悩が増大して、
釈尊の説く道から遠ざかります。

514 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/25(木) 14:08:46 ID:jnpCC/1j
>>507名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/10/25(木) 13:05:36 bAGR22Cz
>釈尊の時代には阿闍梨なんていないし、

これだけ是正。お釈迦様の時代から阿闍梨は存在しました。
ただしインストラクター、ティーチャー程度の意味です。

文脈から名無しさんの言ってる阿闍梨は偉い坊さんの肩書きのことだとお判りでしょうが、
しょうもない噛みつきをされる前に批判側から是正しときます。

515 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 15:09:22 ID:xI6qCfPG
阿砂利

516 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 18:39:11 ID:PUzzMODh
・・・・・・・・・

517 :R&H:2007/10/25(木) 20:44:27 ID:sUBdKqKC
管長の阿闍梨に関するご意見ありがとうございます。
やはりそうですか。たくさん疑問のある中の一つに”四諦”の
苦 集 滅 道 があります。阿含宗では確か
人は苦を集めているこの苦しさから逃れるには苦を滅すれば良い。
滅するにはどうすればいいかそれは仏道にはいることである。と解説
されたように記憶しています。
人生は苦に満ちている。それは執着である。”集”が執着の”執”で
この執着を滅すること人は楽になる。
心にあるたくさんの執着を滅するという実践を日々やっていくこと
が”道”なのです。管長はご自分の都合の良いように解釈しているようです。
仏教は苦しみ悩みのある人間を救い導くためのものです。
その方法をわかりやすく教えてくれるのが僧侶の役目です。それなのに
管長はやさしく日常生活の中で楽しく幸せに生きていく法話を話された
ことがありません。本当のブッダの教えは簡素のもの(みんな誰でも
理解しやすいように)なのにこねくり回して複雑にしています。
本当のブッダの教えをみんなが体得したら、阿含宗から信者がいなくなって
収入源がなくなるからです。だから本当はシンプルでだれにでもできること 
なのです。



518 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 21:03:29 ID:xI6qCfPG
まんがくじゃく王
神仏が殺人鬼

519 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 21:04:20 ID:3Bfgir/b
変なのがうようよいます。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4943/1191076813/

520 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 23:01:25 ID:+HCz4pmT
>>514 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/25(木) 14:08:46 ID:jnpCC/1j
>これだけ是正。お釈迦様の時代から阿闍梨は存在しました。

修正をありがとうございます。
ご指摘のとおりです。
阿闍梨がいなかったと書いてしまっては正しくありませんから、
指摘された一文は撤回します。

521 :如月:2007/10/26(金) 08:51:04 ID:ddAGpbbJ
>>517 R&Hさん 本当にそう思います。管長はずっと闇ばかり話すのです。
一度だって、楽しく幸せに生きていく事など、説いてません。
なんでも、霊障だ!怨念だ!ですから〜。もう飽き飽きですよ。もっと信者が幸せに
なって行けば、逆に阿含宗は素晴しい!!って会員が増えて行くのに・・・
むしろ、減ってゆくばかりですよ。それは偽りだったからです。
何年もいれば、わかるはずです。自分が変わっていないことに気付くはずです。
信じるものは救われるどころか信じないものは救われるですから・・・

話は変わりますけど、お手配さん?偽会員さん?あれなんだっけ?強制退会さん?
でしたか?(笑)その後どうなりましたか? だいぶ落ち着いてきましたか?
相手の方は今、どんな流れにいるのでしょうか?ずっと気になっておりました。



522 :如月:2007/10/26(金) 08:57:15 ID:ddAGpbbJ
もう、かなり大昔なのですけど、例祭が終わって、管長の法話?だかの
ひとり話を聞かされている時、
「ここにいる信者はみな業が深い!ひとりたりとも、因縁の切れているものはいない」って
ののしった時があるのです。失礼な言葉ですよ。
今でも、その言葉脳裏に焼きついています。



523 :如月:2007/10/26(金) 09:06:13 ID:ddAGpbbJ
つうさん、はじめまして!
私も柏原聖地を購入しました。ほんとうにトイレは汚いです。土埃が
いっぱい詰まっていました。お墓の管理もズサンで、草は生えているし、
活けてある花は枯れていて、あれはぜんぜんお掃除なんてしてません。
うちはお墓2基購入しています。(約1000万円)お墓は近い方がいいです。
ほんとうにそう思います。でもお墓ばかり買ってはいられません。(苦笑)
 
ちなみに管長のお墓の領域のところにある墓地の相場ご存知ですか?
フリープランで2000万円ですよ。いぜん守護霊神様を頂いた方が
管長のところのお墓を購入し、2000万円だったと聞かされました。
たくさんの、解脱供養し、お布施をし、お墓も2000万円
20年以上も信仰しているので、1億円は頷けます。もちろん頂いて
いない方も購入し2000万円と聞きました。もちろん某社長さんです。
でも、その方あまりにも傲慢で管長にソッポ向かれたそうです。(笑)

524 :如月:2007/10/26(金) 09:14:41 ID:ddAGpbbJ
はぁ〜宗教の代償はつらいよ・・・(ノ_・、)クスン
。・°°・(>_<)・°°・。クゥ〜。 もう涙もでない(笑)

おかげさまで目が覚めましたよ〜ん♪
中古のマンションどころじゃないわね?新築一戸建てくらいかしら?(笑)
今、不動産も安くなってますから〜♪お墓のローン最初の頃は
最長7年ローンでしたけど、私のときは10年ローンが組めたのです。
金利年3% 10年組むと30%の金利ですよ。大きいですよ。
きっとその金利の一部は マージンとして阿含宗に流れている?と
思うと、ムカつきますけど、仕方ないです。。。トホホ。。。

525 :如月:2007/10/26(金) 09:19:42 ID:ddAGpbbJ
お墓のローンあと3年って思っていたけれど、明細をみたらあと2年半くらいに
なっていました。残金もようやく100万円を切りました (-。- ) フゥー


526 :如月:2007/10/26(金) 09:23:40 ID:ddAGpbbJ
貧乏、暇なし、エロなし、くたびれた人妻・・・そんな私を哀れんでください。
†(*u_u*)† 如月に幸あれと・・・


527 :如月:2007/10/26(金) 11:33:23 ID:ddAGpbbJ
>>522

「元々業の深い人の集まりだらけじゃないか?」だったかな?
信者を侮辱してますよ。その業の深い人からたくさんお金取っている
管長 あなたが一番業が深いですよ。 そのお金でいったいなにを
されているのか? 消えた阿含ビルの売却の意味も しっかりと
信者に伝えるべきです。。。光和の株の損失54億円の代償と言われてますけど
新聞にも載ったって元信者が証言しています。

今でも阿含宗を信じて、たくさんのお金を貢いでいる信者がいるのです。
また、退会しても私のように、クレジットローンの返済をしている者もいます。

1999年 地球が滅亡するってあれも嘘でしたね? 今でも地球は存続してます。
横変死の因縁も嘘ですよね?そもそも因縁自体嘘ですよね?
霊障と因縁から解かれた私の身はいま 自由を得ています。

しかし、ほんとうにこの宗教の代償は今も背負い償っております。
このスレが事実だから、阿含宗は弾圧できないでいます。
野放し状態なのです。もしこのスレが偽りであったのであれば
即刻阻止する行動を取るはずです。なのにそれもしない。
事実上、認めたとしか思えません。信者のみなさま これが阿含宗の実態です。
これ以上、宗教の金集めの道具にならないでください。
信者は金儲けの道具と材料です。
それが、阿含宗の実態なのです。金の切れ目が阿含の切れ目です。

528 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 16:28:01 ID:13uhEP89
>>525
如月さん、
柏原霊園の石材業者が移管されたのはどういう事なの?移管に当たって何らかのお金が動いているの?

529 :如月:2007/10/26(金) 18:09:05 ID:ddAGpbbJ
移管??すみません。意味がわからないです。柏原の石材業者の移管って??
阿含宗と別の組織ってことでしょうか?私も良くはわかりません。
御堂総本山とありますが・・・確かに阿含宗でありながら、別の管轄のようです。



530 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 18:17:33 ID:bzDergND
ガダルカナル島の護摩法要はいつですか?

531 :如月:2007/10/26(金) 18:35:19 ID:ddAGpbbJ
柏原で知っている情報は、確かに御堂総本山内は阿含宗の職員です。

関西総本部の宗務局にいた方でした。なぜわかったかといいますど、

関西総本部で、夏場に伝法を受けに行ったのです。その時の担当してくださった
職員の男性だったのです。その方が御堂総本山にいました。阿含宗は転勤もあると
思います。人事異動があるはずです。

御堂総本山にも仏舎利が安置されています。そこで法要等がされます。

お坊さんも阿含宗僧侶です。墓前供養等も阿含宗でされています。
名前は忘れてしまいましたが、今でも僧侶さんの顔は覚えています。
阿含宗では、わりと有名な方でした。その方に墓前供養をして頂きました。

阿含宗会員と一般人の方が購入する事ができます。
会員のお墓と一般の方のお墓は、別エリアにあります。
一般の方の墓石はフリーで、色々な今風のおしゃれな墓地墓石でした。

会員はなぜか全部墓石は殆ど同じです。統一されている感じです。
だから、自分のお墓がどこにあるか?パッと見ただけではわかりません。
6年程前は、墓石が建っているお墓は少なかったのですが、
2年半前に行ったときは、墓石も殆ど建っておりました。最初は墓地の土地を
購入し、徐々に建てていったのだと思います。
安い買い物ではないので、ひとつの支払いが済んでから、徐々に完成していったのだと
思われます。

532 :R&H:2007/10/26(金) 19:54:31 ID:4nGEvxR7
S道場に在籍していた時、先達が柏原霊園でお墓が安く販売していると
教えてもらったことがあります。家計は大学生2人抱えたので、欲しいけれど
買えないです。と言ったんです。そしたら何かに取り憑かれたように”こんな
安いのを買わないのはおおばか者です。なんとしてでも買うべきです。”と
ムキになって・・その頃はおかしな所だと思いながら梵行に励んでいた時
だったので、買わないヤツはバカなんだと本気に買わないとバカにされると
悩みました。今はアゴンのマインドコントロールから脱したので、これこそ
本当にバカみたいです。S道場には自分が猊下になったかのような方がいて
この方は阿含宗は本物です。と言っていました。私は阿含宗は偽物です。と
言います。



533 :如月:2007/10/26(金) 21:12:57 ID:ddAGpbbJ
R&Hさん 柏原買わなくて大正解ですよ。もう大変ですよ。お金も維持も。。。
ふたりの息子さんが大学生で良かったですね?本当に息子さん達に感謝ですね?
大学ふたり入れるなんて相当な学費ですよ。

お墓は近い場所に買った方がいいですよ。いつでも故人の元へ行けるくらいの距離が一番です。
以前にもここに書いた記憶があるのですが、
家族で新幹線やら、飛行機等を利用して 柏原に行くだけでも
20万円かかるんですよ。もちろん日帰りできませんから、1泊したりして。

私もお墓ばかり買っていられません。正直自分が死んだら、
柏原に入るのか?と思うときもあったのですが、今はまったく考えていません。
聖地なのかも正直半疑です。確かにおどろおどろしい空気はありませんが、
墓地らしくない墓地です。ほんとうに簡素です。

売れるものなら売りたいくらいですよ。柏原一基はすでに納骨されているので
売れませんけど、もうひとつはまだ殻なんですよ。その殻の方がローンが
残っているんですけど、あと2年半です。そういえば思い出しました。

「もし、万が一支払えなくなったらどうなるのですか?」と質問した時
「その時は御堂があなたにお金を貸します」と言ったんです(笑)
御堂が金を貸すと言う事は
つまり、阿含宗がお金を貸してくれるってことですよね?(笑)
なんだか、わからないけど、今そんなことを思い出しました。


534 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 22:45:59 ID:LacPK+1g
>>533 如月 kisaragi 2007/10/26(金) 21:12:57 ID:ddAGpbbJ
>「その時は御堂があなたにお金を貸します」と言ったんです(笑)

阿含宗も金貸し始めたか?
貸すということは必ず取り立てるぞということですね。金利でも付けて。
ゲイカは言っていたではないか?
よい人間関係を保とうと思ったら貸し借りはするな。
貸すくらいならあげなさいと。
教団もゲイカの教えを守ってお墓代なんてあげちゃいなさい。

>>523 如月 kisaragi 2007/10/26(金) 09:06:13 ID:ddAGpbbJ
>私も柏原聖地を購入しました。ほんとうにトイレは汚いです。土埃が
>いっぱい詰まっていました。お墓の管理もズサンで、草は生えているし、
>活けてある花は枯れていて、あれはぜんぜんお掃除なんてしてません。

これはひどいですね。
普通のとこよか高い値段取り立ててこれはないだろ?
本来ならばこの点きつく苦情を述べて当然だ。
何をやっとんねん。大阪南港の水は冷とうおまっせとか。
おっと、そちらの道は相手の方がプロだったか?

535 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/26(金) 22:47:47 ID:LacPK+1g
↑おっと、ネーム入れ忘れ。
私でした。

536 :偽会員(強制退会らしい):2007/10/27(土) 01:41:45 ID:KJkaj/r6
>>521
>話は変わりますけど、お手配さん?偽会員さん?あれなんだっけ?強制退会さん?
>でしたか?(笑)その後どうなりましたか? だいぶ落ち着いてきましたか?
>相手の方は今、どんな流れにいるのでしょうか?ずっと気になっておりました。

へ?なに?なんか言ったっけ、おれ?多分私じゃないんじゃないかな。


それはさておき、私はお金が無くて、柏原は買えませんでした。
 あぁ 良かった。 あんな遠くに買わなくて。(如月さんごめんなさい)

でも、あそこ、以前行った(10年以上前の星祭りに行った時に、わざわざ管長の墓を見に行った)時には
別にきれいでしたけどね。
最近は、そんなに荒れ果てているんだ。 
なんか、一般向けの墓地と会員向けの墓地とでは、一般向けの墓地の方が、非常に霊的に汚れている
ように感じて、やっぱり阿含宗の会員はすごいなんて感じたんだけどねぇ。
当時は墓地もきれいに掃除されていたし。

あ゛?あれかな?星祭りの流れで来る人が多いと予想されたから、その時だけは掃除していたのかな。
今考えると、そのくらいの知恵は働きそうだな。 あそこはいわゆるショールームのような物だからな。


537 :如月:2007/10/27(土) 06:05:13 ID:cS/5c886
>>536

偽会員さんが、導いた方に阿含宗は偽りでした?だったか言って
相手がガッカリされたというお話の件だったのですが、私の記憶違いだったでしょうか?
誰だったのだろう・・・??その後 その方とどうなってしまったのか?
気になっておりました。 柏原は買わなくて正解ですよ。


538 :如月:2007/10/27(土) 06:50:47 ID:cS/5c886
ユビさん 本当の話ですよ。つうさんも汚いって書いてありましたけど
本当に汚いんですよ。柏原を買った方はなかなか、行く事ができない遠方の方が多いので、
星祭の前に柏原へ参拝し帰りの途中で、京都に寄り、星祭会場へ行く 
そんなパターンの方が多いです。わたしもそのひとりでした。

今は、星祭には参拝していないので、直接柏原へお墓参りに行きます。
故人を思うと、本当に近場のお墓を買うべきでした。この近郊でお墓を買うと
600万円〜1000万円するそうです。そう思うと買えませんね?苦笑(^^ゞ
東京の青山墓地の相場も最低1000万円って聞きました。
自分の死後の抜け殻の安置所とはいえ、死んでもお金なんですかね?

なんだか、もうなにもかも嫌になってきました。苦笑

539 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 07:11:27 ID:swjkQaVg
売却するとか、譲渡するとか、阿含宗に返却するとか出来ないんでしょうかね。

540 :如月:2007/10/27(土) 10:02:39 ID:cS/5c886
>>539 お願ですから、お金も返却してください(笑)
誰か哀れな私の死後お墓の一部を提供して、
一緒のお墓に入ってもいいよという方ご連絡ください(笑)あはは〜☆
これで、柏原に納骨じゃシャレになりませんよ。結局またお墓を買うの?
わたし・・・トホホ。 もういいわ。 

実際死後、柏原霊園は聖地であると思うのかしら?聖地なら文句も言わないけど
なんだか怪しいですよね?また騙されたのでしょうか?わたし・・・

霊廟は確か200万円で売ることができるみたいですよ。予約待ちしているそうです。
柏原はあれだけ土地が残っているので、売れないでしょうね?
売れたとしてもビビたる金額なのでしょうね?かなり大損です。

541 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 10:14:05 ID:B2XyDpo0
もう阿含宗も桐山靖雄も日本の厄介者になりつつある。
こんな糞宗教だとは思いもしなかった。
もうゴキブリに餌をやるのはやめよう。
どんなに繕ってもコキブリはゴキブリでしかない。
教祖自身がお金に執着し信者を苦しめるようでは真の宗教ではない。
あぁ・・ 虚しいなぁ。

542 :チョロQ:2007/10/27(土) 11:20:12 ID:vTKK2ftG
おら指ちゃんと
ツインフレームだす
指ちゃんと結婚するだす。

あそこは焼きそばバゴン宗
と命名するだす。

543 :如月:2007/10/27(土) 12:16:05 ID:cS/5c886
現信者の皆様、今もし柏原聖地霊園のご購入を検討なさっている方

柏原聖地霊園が、遠方で飛行機や新幹線まで乗り継いでまで
買うお墓とは思えません。 お墓は近場が一番です。

当時、「柏原聖地霊園は神界の聖地である」と管長は言いました。
そして、「死後霊界からの安息場になる」と言いました。

そうなのです。死後帰る場所は、柏原聖地霊園ではありません。
【霊界】なのです。霊界に帰るのです。どのお墓であろうとなんであろうと
そんなの関係ないのです。
【安息場】の為に、一基買うのに規模にもよりますが300万円〜500万円する
お墓が必要でしょうか? ぜひ 考え直してください。

帰る場所は【霊界】です。 柏原聖地ではありません。 柏原に帰る人は
ある意味【浮遊霊】です。 ちゃんと霊界に帰ってください。

お金は大事です。もっと大切に使って欲しいです。私のような二の舞は
もう、わたしひとりで十分です。 声を大にして 伝えたいです。


544 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 12:40:50 ID:U2g2CRTE
>>539 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 07:11:27 ID:swjkQaVg
>売却するとか、譲渡するとか、阿含宗に返却するとか出来ないんでしょうかね。

これまでの情報からすると、可能なのは返却のみです。
しかし、うかつに返却を申し出ると、再整地のための費用を請求されるそうです。
墓は登記されていますから、簡単には取り上げることができないように
見えますが、そこは御堂総本山側が法律の専門家に頼んで、
手続きをするのでしょう。
私が直接知る元信者は全員が泣き寝入りです。
アゴン宗は法律的に処理して、整地して再販売する。
やらずぶっくり、やらずぼったくりを絵に描いたような教団です。
柏原は神界ではなく、金界の間違いでしょう。

545 :偽会員(強制退会らしい):2007/10/27(土) 12:41:37 ID:KJkaj/r6
>>543
え〜、昔々、そう、今から25年くらい前に桐山管長さんが言っていた言葉をお伝えしましょう。
(記憶ですから、言葉の端まで確かではないですが、こういうことを確かに言っていました。)
曰く

「墓地について、暮相だとか、こういう物がついていなくてはいけないだとか、こういう形でなくてはいけない
だとか、いろんなことを言う方がおられますが、こういう事は一切ありません。あれは、高いお墓を売って
儲けたい方が言うんでしょう。そもそも死んだあとお霊は、墓地なんかには居ないんです。墓地なんかに
居るのは、執着心が強くて成仏できずに迷っているどうしようもない方々です。皆さんのご先祖様は皆さんが
しっかり千座行をしているからそんなことはないけれども。(当時の千座行でほとんどの方は成仏すると言っていた)
通常、人が死んだあと、その方のお霊は霊界に居るんです。それを後日、命日の日なんかに法力のある
お坊さんが法を修してお呼びする。そしてご供養する。でもそのご供養は本堂で行うのであって、本堂の
裏山にある墓地なんかで行うのではないんです。(ここんとこ、大事ね)
だから、墓地なんて物は必要ないし、せいぜい風習としてね、単なる記念碑としての役目しかないんです。」

とか何とか言ってました。

全く、ビデオがあるはずだから出して流してほしいですな。例祭の時の柏原霊園の係の前にモニターをおいて。


546 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 12:51:57 ID:U2g2CRTE
>>540 :如月:2007/10/27(土) 10:02:39 ID:cS/5c886
>霊廟は確か200万円で売ることができるみたいですよ。予約待ちしているそうです。

これは200万円でアゴン宗が引き取ってくれるのではなく、
信者に200万円で再販しているということではありませんか。
登記されている柏原ですら、やらずぶったくりのアゴン宗を見る限り、
花山霊廟だからといって、お金を返してくれるなんてありそうもない。
出来上がって三十年もたち、その間に使っていたとすれば、
“ロッカー”を入れ替えるから費用がかかります。
また、最初の値段は80万円ほどだったから、それよりも高い値段で
引き取ってくれるとは思えません。
放棄を申し出た元信者には無料で引き取るか、撤去費用を請求して、
ロッカーを入れ替えて、200万円で別な信者に売る。
宗教ビジネスで名をなした桐山ゲイカだけあって、
信者がどう動いても徹底的に搾り取り、自分は損をしない。
アゴン宗と関わると、進むも退くも、お金を失う。

547 :如月:2007/10/27(土) 12:59:10 ID:cS/5c886
>>546 えーーーー。信じられない。ここでもまた金儲けなんですか?
はぁ〜〜〜?呆れて言葉になりません。もう絶句です。

80万円が200万円なんですか?凄い儲けですね?ほんとうにすべて
お金なんですね?でもなんでこんなにカネカネしているのでしょうか?
どうして、こんなに金の亡者になっているのでしょうか?理解に苦しみます。

548 :如月:2007/10/27(土) 13:01:21 ID:cS/5c886
そうです。再販です。再販で200万円です。てっきり買った方が
200万円で売却していると思っておりました。でも事実は違うのですね?
もう、ガッカリです。言葉にするのも、疲れました。苦笑

549 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 13:06:55 ID:U2g2CRTE
>>545 :偽会員(強制退会らしい):2007/10/27(土) 12:41:37 ID:KJkaj/r6
>そもそも死んだあとお霊は、墓地なんかには居ないんです。

これにはちゃんと言い訳があります。
「信者は死んだ後、あの世に行くが、時々、この世に戻ってくる必要がある。
アナゴンまでいけない信者はシュダオンとして輪廻することになるが、
子孫の守護霊となることで功徳を積んで、その結果、輪廻が軽減される。
この世に戻ってきた時、普通の墓場は霊的に汚れているから、
霊的に清らかな墓所が必要なのだ。
それは柏原聖地しかない。」
こんなふうに見えない世界のバカげた話はいくらでも作れるから、
桐山さんの思う壺です。
釈尊の教法にすべて逆らって、それでシュダオンになれるはずもない。
ただ、最終的には、我々のほうの問題になる。
死んだ後の抜け殻にすぎない骨にまであれこれ思い悩むか、それとも、
釈尊の「死後の状態は生きている時のあり方によって決まる」という言葉を
信じて、今日、今何をするかを考えるかという選択です。
自分や先祖を含めた死後のことを悩むなら、
桐山さんみたいな詐欺師の手から抜け出せない。

550 :如月:2007/10/27(土) 13:10:41 ID:cS/5c886
もう、笑うしかないですよ。。。ぶわははは〜☆
退会してからも、偽りがどんどん暴かれてゆく、ここにきてまだ1ヶ月は
経っていないと思いますけど、もうこの1ヶ月で色々な事を
知りました。もう 呆れて怒る気もなく、もう笑ってしまいます。
よくも、ここまで騙してくれたわね〜〜〜って思っています。

どうか、現信者さん 多くの方がここを見て判断なさって欲しいです。
もう、気付いて欲しいです。

551 :如月:2007/10/27(土) 13:32:20 ID:cS/5c886
しかし、類をみない霊感商法といってもいいくらいですね?  
わたしは、まだ阿含宗はまともな宗教だったと思っておりました。
でも、実際自分が体験してきたこと、また熱心に信仰してきたけど
救われなかった事、言われるがままにしてきたことの代償は大きく
また、この場にきてほんとうにあらゆる実態を知り、愕然と致しました。
退会してから判った真実の方がある意味衝撃の連続の日々でした。

今まだ会員が1万人いるのですよね?一生懸命信仰しているのですよね?
気付いて欲しいです。ただただ今はその思いでいっぱいです。

552 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 13:45:23 ID:U2g2CRTE
>>551 :如月:2007/10/27(土) 13:32:20 ID:cS/5c886
>また、この場にきてほんとうにあらゆる実態を知り、愕然と致しました。
>退会してから判った真実の方がある意味衝撃の連続の日々でした。

もっとご期待にそえると思います。
如月さんはここいくつかのスレを読んだだけですよね。
ということは、ここで暴露されている桐山アゴン宗の全貌をまだ知らない。
ここに暴露された嘘の数々を全部知っていた元信者、信者は一人もいません。
このスレで初めて、桐山ゲイカの嘘のてんこ盛りが暴露された。
私はこのスレの最初の頃に来たが、それでも信州幕末の
上意討ちの件が嘘だと知って、目が点になった。
仙尼経に異陰がないと知ったのは、まだ数年前です。
何もこんなことまで嘘をつく必要がないだろうと思うようなことまで嘘なのです。
嘘が混じっているのではなく、アゴン宗で桐山さんが作った部分はほぼ全部が嘘です。
知れば知るほど、愕然、絶句、茫然、泣きながら大爆笑、
急に阿波踊りを踊るなど、連続発作に襲われますから、気をつけてください。

553 :質問者:2007/10/27(土) 14:24:05 ID:k28OEPlh
宗教法人、紀元会の教祖側近の女性が殺されましたが、阿含宗でも、
阿含宗を恨んで京都本山の池に飛び込んで死んだ人がいると聞きました。
身の毛もよだつ恐ろしさを感じます。
知っている方、詳しい事を教えて下さい。

554 :R&H:2007/10/27(土) 15:45:47 ID:Qw5OTaFC
>そもそも死んだあとお霊は、墓地なんかには居ないんです。
以前管長は散骨には賛成であったと聞いたことがあります。それは柏原の
墓地がなかった時だったでしょうね。今は売らないとこまるからです。
この法話が証拠かもしれない。如月さん、たくさんの鬱憤をこのスレッドで発散
してください。阿含宗にとっぷりつかっている方はほっといて、退会したくて
も朋友たちに相談できないでいる人がここを見てくれるといいんですけど。


555 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 16:06:01 ID:QdDWDECY
http://www.flickr.com/photos/46573484@N00/tags/agonshu/

556 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 17:24:33 ID:oF2j06bm
>555 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 16:06:01 ID:QdDWDECY

興味深い写真をご紹介いただきありがとうございます。
このカメラマンが九枚の写真の中に「アクアパーク東山」の写真を
二枚も載せているところをみると、アクアパークはアゴン宗の施設の一部で、
夏は水遊びをして、冬は焚き火のイベントをしていると見ているようですね。
焚き火があり、演劇をしている舞台があり、像の前には賽銭箱が並んでいる。
星まつりを宗教行事ではなく、金儲けのお祭り騒ぎとみているようで、
いきなり本質を突いているのがおもしろい。

557 :ベレムベア:2007/10/27(土) 18:34:58 ID:Xv2AlGuM
たしか、
アゴンの総本山は、仏界 
    柏原霊園は、神仏両界
の拠点で、神界の拠点が現れると
“ホリー・トライアングル”
が出現するとか言っていたことがあると記憶に残っているのですが、
あれからどうなったのでしょうか?


558 :528:2007/10/27(土) 19:06:49 ID:nAvOR4/3
>>529
石材業者が、三慶→悠石という会社に移管されたことです

三慶自体は、渋谷に本社があって、倒産をしたわけでもないのに、
なぜこの時期に、初めて聞く石材業者に移管をさせたのかが気になった物で。

何か内部のトラブルなのでしょうかね?

559 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 20:47:58 ID:T/k7FpNh
真言宗の阿闍梨?
某マニアのオフ会によく来る真言宗の阿闍梨いるぜ
しかもお寺の後継者だ
女妻もいるし色んな享楽を楽しんでるぜ
ただの人と何も変わりはないね。
彼が何か不思議な力をもってるかって?
そんなもんありゃしないね。
普通の人だね。

いい加減に目を覚まそうね。



560 :樹意:2007/10/28(日) 03:52:47 ID:RCH6xfXk
>>558

本山の管理に関しても業者が変わったという書き込みがあったようです。
ま、裏のお付き合いの関係もあるでしょうし、金銭的に苦しくなったから
マージンの関係もあるでしょう。

>>533 如月 kisaragi 2007/10/26(金) 21:12:57 ID:ddAGpbbJ
>「その時は御堂があなたにお金を貸します」と言ったんです(笑)

元金は供養金と称して信者から嘘を根拠に集めたものです。
タマに私が書く 盗んだ自転車にカギを掛ける理論です。
度炉棒の邸宅に 高度なセキュリティシステムが入っており
法律家がそれを管理して、被害者は手が出せない。



561 :樹意:2007/10/28(日) 03:53:33 ID:RCH6xfXk

似たようなものは新興市場でインチキ上場した経営者が
法律の隙を縫って一般出資者の持分を捕ってしまうやり方が
これに類似します。

出資した会社に持分は薄められ、自分が借りる羽目になった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
だけれど法律上は それが認められているから 下手なアクションを
起こせば 自分が訴えられてしまう。

よく考えて見てください。その事業の資本金はどこから来たのか?
信者さんはゲイカの妄想に金を払ったけれども、金銭というのは
現実世界で相応の力を持つから、いったんそれが渡って
しまうなら それは所有権が移転しまっているから しまったと
思っても手が出せない。

どんなことを言っていようが金の流れを見ることです。
それが全ての実相 実態を表すのであってそれ以外に評価の基準は
ありません。




562 :孫 青柿(あおがき):2007/10/28(日) 09:52:07 ID:YxGojkD1
>>560 言いえて妙ですね!

>>561 >法律の隙を縫って一般出資者の持分を捕ってしまうやり方が
これに類似します。出資した会社に持分は薄められ、自分が借りる羽目になった。

アゴンと関係ない質問ですみません。そんなことが可能なのですか? 説明が簡単なら解説おねがいします。複雑ならいいですw

563 :Q:2007/10/28(日) 15:32:10 ID:WUwZTGPq
こんにちわ。ユビちゃん。遅くなったね。

>>419 :ユビキタス
>あなたは本当に意生身を知らなかったようだ。
あ〜あ、そういう解釈をするからユビちゃんは子供なんだな。
>>348は明らかに「釣り」ですよ。
釣ったり釣られたり、2ちゃんは楽しいところですね。

>>425 :ユビキタス
>Qさんの意生身に対する思い込みを指摘してあげましょう。
>あなたは意生身を一つの意味しか持たないと考えているのです。
そういう風に広義の解釈に持っていくのはクリン含さんのやり方で
それを批判しているのは批判側だったはずです。
君らがそれをやりだしてどうするんですか?
ゲイカが不成仏霊の根拠にしているのは身命経です。
身命経以外に登場する意生身の話などスジ違いなのです。
その身命経の意生身は解脱者が持つものであるとは解釈できない。
またそれは霊的な存在でもあります。
沙門果経で説かれる意生身の解釈を使って、
ゲイカの説く意生身が霊的な存在であることの根拠を潰そうとしたのが、
まったくの裏目に出たのです。
私が沙門果経を取り上げたのをみて、
よっしゃぁ、やっつけてやる、と勢い込んだまではよかったのですが。
後になってみれば沙門果経もまた「釣り」だったわけです。

564 :Q:2007/10/28(日) 15:40:35 ID:WUwZTGPq
>>428 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:02:47 ID:0Fftmlib
>蘭に欠点があろうがなかろうが、「盂蘭盆は盆器だ」。
ところで今頃になってこんな記述を発見しました。

■盂蘭盆の原語は自恣=pravarana ないしは pravarana の音写が近年の説である。

以下、「岩波仏教辞典」第二版76頁より抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【盂蘭盆】

<烏藍婆拏うらばな>や<盂蘭盆>の原語については、
倒懸を意味するサンスクリットの俗語形ullambana としたり、
イラン系原語で魂を意味する urvan であるとするなど様々な説があるが、
雨期の安居あんごの最終日(満月15日、場合によっては14日)、
つまり僧侶が他の僧たちに罪を指摘してもらって懺悔し、
僧団が最も清らかになる自恣じし(pravarana)の日に、亡き親などへの追善を願って
僧侶たちに盆器に盛った食事をさしあげるのが通例であったことから、
pravarana がインド西域などで変化した語、uravana ないし uravana の音写と近年では推定されている。
また目連が地獄にいる母の苦しみを救うため、
釈尊に教えられて盂蘭盆会を行なったとする盂蘭盆経は、
中国成立であるため原語を誤解し、
様々な果食を供える盆器そのものを<盂蘭盆>と呼ぶのだと考えたようである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

565 :Q:2007/10/28(日) 15:45:46 ID:WUwZTGPq
ポイント
@pravarana がインド西域などで変化した語、
uravana ないし uravana の音写と近年では推定されている。
A盂蘭盆経は、中国成立であるため原語を誤解し、
様々な果食を供える盆器そのものを<盂蘭盆>と呼ぶのだと考えたようである。

新ガイドライン【79.盂蘭盆は盆器であると嘘を書く】

566 :Q:2007/10/28(日) 15:51:29 ID:WUwZTGPq
>>216の変更・加筆

47.魂や霊魂を過剰に意識する(スレ128の>252)
48.無我説を誤解している(スレ128の>358)
49.被害者の連帯意識がやたらに強い
50.先達の死を冒涜する(スレ128の>96)
51.優等生や学歴にコンプレックスを持つ(子供時代に頭がいいと誉められたんだろ スレ129の>259)
52.他人の代弁をしたがる(誤解されないように358さんは無我(非我)説と書いた スレ129の>266)
53.人にケチをつけるのが生きがいである(文章をカットしただろ スレ129の>260)
54.とにかく阿含はよそと違うんだという理屈を考え出す(←52.から変更)スレ128の>49)
55.知能は三歳児(バーカ、ションベン発言 スレ130の>71、>72)
56.相手が文章の主語を読み違えたとして言い逃れる(スレ130の>330 宗務局の混乱は現場の混乱)
57.御都合主義である(スレ130の>331、肩書きと貢献度の優先度をケースによって使い分ける)
58.教団にぶつける質問を信者にぶつける(スレ130の>336 何故「阿含宗」と名乗る?)
59.批判側の一人はいい歳をした○便小僧(○○の○便を今すぐ止めて スレ130の>343)
60.相手の言葉尻をとらえる(心癖という言葉に絡む スレ130の>407)
61.最近の道場事情に疎い( ゲイカが脳障害の因縁を出したことを認めるのだね?スレ130の>390)
62.知ったかぶりする程には仏教の知識は無い(釈尊の女性差別を知らない スレ130の>403)
63.擁護側にだけ強弁を禁止する身勝手さ(強弁をやめろ スレ131の>>209

567 :Q:2007/10/28(日) 15:52:48 ID:WUwZTGPq
64.正式な退会手続きをしないから教団から離れられない(家族達の会費をずっと滞納 スレ131の>>209
65.かなりの自意識過剰である(Qさんと別れるのですか スレ131の>>221
66.一日に同じことを5回も書くという明らかな精神疾患(境界性人格障害 スレ131の>>253>>274
67.スルーしろと忠告されてもスルーできない哀しいサガ(スレ131の>>254
68.それは屁理屈だと言い出し相手の反論をかわす(スレ132の>>231
69.相手の生活などわかりもしないことを想像して書く(スレ131の>>233
70.相手の発言の一部を取り上げて批判する悪辣さ(スレ131の>>234

568 :Q:2007/10/28(日) 15:53:33 ID:WUwZTGPq
71.小学生でもわかる理屈が理解できない(どうやって筆者注が出てくるのだ?スレ131の>>238
72.「というくらい」と書いて内容をぼかして誤魔化す(スレ131の>>245
73.理解できる人にだけ理解できる、で幕を引く<スレ131の>>248
74.最後には「とにかくこうなんだ」で終わりにする(盆器は盆器だ スレ131の>>249
75.反論が終わると長い感想文で相手を罵倒する<スレ131の>>262>>270
76.相手を誇大妄想であると決めつけ自分たちこそ正義だと思い込む(スレ131の>>255
77.ブッダは霊的な存在としての意生身を認めていないと嘘を書く(スレ103の>591)
78.意生身は輪廻を脱出した人間しか作り出せないと嘘を書く(スレ131の>>307>>310
79. 盂蘭盆は盆器であると嘘を書く(スレ131の>>564

569 :Q:2007/10/28(日) 16:03:34 ID:WUwZTGPq
>>564
仏教辞典の説明を受け入れることは
倒懸説やウルバン説にとっても不利ですが、
ここは「盆器潰し」=「七氏潰し」を最優先ということで
あえてこのようにした次第です。

570 :Q:2007/10/28(日) 16:12:40 ID:WUwZTGPq
>>568
<該当スレを追加>

77.ブッダは霊的な存在としての意生身を認めていないと嘘を書く
(スレ103の>591,スレ131の>>405

78.意生身は輪廻を脱出した人間しか作り出せないと嘘を書く
(スレ131の>>307>>310、スレ131の>>404>>405

571 :Q:2007/10/28(日) 16:16:04 ID:WUwZTGPq
七氏終戦

572 :Q:2007/10/28(日) 16:38:15 ID:WUwZTGPq
>>67 :ユビキタス
例のアーナンダの件ですが、その後の調査により
スレ130の>585のアーナンダは同名異人であることがわかりました。
大変お騒がせしました。
訂正とお詫びを致します。

合掌

573 :如月:2007/10/28(日) 16:42:47 ID:FE1SwqZc
お墓の業者が変わったことをこの場で知りました。
もちろん、そのような内容のお知らせ等は一切ありませんでした。
ビックリしました。内部事情はわかりませんが、やはり何か裏があるとしか
思えません。ますます、闇組織の実態を感じざる負えません。

どちにせよ、購入された方はこれからも管理費等の支払いがあるはずです。
もちろん、永代管理料を支払った方は別ですが、かなりの金額です。
「永代にお墓を存続します」と約束してくれていましたが、
このようなことが続くといつどうなるかわかりませんね?
いつ、潰されるかもわかりませんね? ますますがっかりです。

柏原聖地霊園を購入されようとしている方、流れがなんだか怪しいです。
どうぞ、再度ご検討して下さると幸いです。

総本山総本殿の池に自殺した人の話の件は、わかりません。
事実なのでしょうか?だとしたら、隠滅したのでしょうね?
【阿含宗を恨んで自殺した・・・】 これが事実ならもうこの宗教に救いの道は
ないと、その自殺なさった方が命を持って、伝えたかったのでしょう。
なんとも、悲しい事件です。

574 :樹意:2007/10/28(日) 16:55:07 ID:RCH6xfXk
>>562
> アゴンと関係ない質問ですみません。そんなことが可能なのですか? 説明が簡単なら解説おねがいします。複雑ならいいですw

本質から眺めるなら 関係あります。
アゴンの場合は霊感商法と批判しています 
一部まともなビジネスがあるとはいえ
根幹はウソを根拠にした集金行為です。
私はアゴンも巷に多々ある経済犯の一つだと
いう認識で批判しています。
法律の隙を縫った詐欺行為は 宗教に限らずどこに
でもありますから 本質である金銭の流れに注意を
向けて欲しいというのが 批判の趣旨です。
アゴンの場合は宗教ねずみ講 霊界原野商法
マルチ ありとあらゆる詐術のエッセンスが凝縮された
ものです。
不勉強であるが故に家族や周囲の方に カルトマルチの
被害を与えてしまったわけですから、世の中の本質である
金銭の流れを観察して 本質を見分けて欲しいと思う
わけです。

575 :樹意:2007/10/28(日) 16:55:57 ID:RCH6xfXk
新興市場といわず上場企業の中には 苦しくなってくると
(或いは確信犯的に) 既存の株主にタカルやり方をする
方がそれこそ多々あります。
商社ですらあるわけです。(想日・・)などは事に
MSCBの常習犯として有名です。(ライブドアでも
有名になりましたね。)
要は既存の株主の持分を無視して 大口の引き受け手に
有利発行すればいいだけの話です。 それがMSCBに
なるか 株式併合 有利発行になるかただそれだけの
事です。 (極端な場合は20分の一)

銀行を通した間接金融ではなく直接金融の場合は、経営者が
開き直るか 意図的に出資者のお金を捕りに来る場合があり
これもまた法律的には穴だらけの状態にありますから、
無知な方はずる賢い方から見るならオイシイ カモネギでしか
ないわけです。
アゴンの場合も宗教の皮を剥いだ状態で観察するなら
マルチ ねずみ 原野商法 出資詐偽 殆ど変わらない
システムです。
今回私が書いたのは 出資詐偽の分野です、
ホトケの事業であると偽って出資させた金銭をもって
関連法人を通じて今度は出資者である 信者に融資する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その形態です。



576 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/28(日) 18:02:05 ID:DRsWZlxl
で、Klingo〜n改めQよ、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った
根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?学者でもなければ僧侶ですらない桐山の言うことなど
根拠などになりません。それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に
過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?
>>213みたいな真っ赤なウソをつくなよ。

577 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 20:02:41 ID:28v2DUvS
阿含宗最強!

578 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 21:43:27 ID:sAhRdsjQ
>564 :Q:2007/10/28(日) 15:40:35 ID:WUwZTGPq
>中国成立であるため原語を誤解し、
>様々な果食を供える盆器そのものを<盂蘭盆>と呼ぶのだと考えたようである。

クリン含さんは「七氏潰し」(>>569)のために辞書の説明を引用したつもりですね?
赤松論文同様に、私を潰すどころか、盆器説を補強していることに
どうして気が付かないのだろう??
上記に答が書いてある。
盂蘭盆経を作った中国人たちは、
「盆器そのものを<盂蘭盆>と呼ぶのだと考えた」
これは「盂蘭盆=盆器」という意味です。
あなたが引用した辞典でも、ウラボンを盆器という意味で使ったのだ。
何を間違えたか気が付いていますか。
あなたは「ルーツ」と「意味」を一緒にしている。
だから、この辞書のように別なルーツの説が出てくると、
大喜びして飛びついたが、無意味です。
ルーツの議論などしていない。
桐山さんはウラボンの「意味」を倒懸だと説明しているのだ。
私はルーツの議論などしておらず、桐山さんの説明しているウラボンの
意味がおかしいと批判しているのです。
すでにこの説明もクリン含さんには何度もしている。
あなたがルーツという言葉を出した時にも見当違いだと丁寧に説明した。
だが、あなたはまったく受け付けない。
つまり、問題はウラボンの議論以前のあなたの知性の問題なのだ。

579 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 21:46:33 ID:sAhRdsjQ
>>564 :Q:2007/10/28(日) 15:40:35 ID:WUwZTGPq

ウラボンの「意味」が問題なのであって、「ルーツ」など関係がないとは
すでに一ヶ月以上も前から書いている。
たとえば、クリン含さんは9月に次のように書いた。

>223 :Klingo〜n:2007/09/10(月) 15:37:49 ID:41qiX80w
>だからウラボンのルーツを色々と探ったわけだ。

これに対して、私が、

>413 :神も仏も名無しさん:2007/09/12(水) 23:07:03 ID:RTTWXN5C
>盂蘭盆が盆器なのか倒懸なのか、それを議論しているので、
>ルーツなど誰も探っていないし、どうでもいい。

と書くと、完全無視して、自分の興味のままに次のような独り言が始まった。

>318 :Q:2007/09/24(月) 15:54:41 ID:F6f1RNoR
>探ることでそのルーツを探ったのであり、
>他の学者は言葉の音からルーツを探ったのである。
>320 :Q:2007/09/24(月) 15:59:13 ID:F6f1RNoR
>定説がない以上これも推論であるが、倒懸は盂蘭盆という語のルーツではないかもしれない。

580 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 21:52:56 ID:sAhRdsjQ
>>564 :Q:2007/10/28(日) 15:40:35 ID:WUwZTGPq

私は再度、スレ違いであると指摘した。

>386 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 22:42:35 ID:i+hf79ka
>ルーツを探したければ、よそのスレに行きなさい。
>387 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 22:44:39 ID:i+hf79ka
>しかし、盂蘭盆のルーツなどここでは関係がない。
>390 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 22:52:11 ID:i+hf79ka
>ルーツの話を聞いているのではなく、盂蘭盆の意味を聞いてるのだ。

こんなふうに何度も強調して、ピンボケをやめるように
言ったが、あなたはどこ吹く風。
このスレになってからも、この点を指摘した。

>>245 :神も仏も名無しさん:2007/10/19(金) 00:01:31 ID:K5IbCqrC
>あなたは盂蘭盆の漢字の個々の意味やルーツに興味があるらしいが、私はないし、
>ここではそんな議論はスレ違いです。

ルーツではなく、意味が問題なのだと指摘されても、
指摘されればされるほど、もっとむきになって逆らう。
私から間違いを指摘されたから、もっと逆らってやれという気持ちなんでしょう?
クリン含さんのその態度は子供ですよね。
その結果が、「七氏潰し」(>>569)のために投げたつもりが、
また私の盆器説を肯定して、「七氏補強」をするはめになった。
ご覧のように、ウラボンの問題ではなく、クリン含さんの知性の問題です。

581 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 21:56:33 ID:sAhRdsjQ
>565 :Q:2007/10/28(日) 15:45:46 ID:WUwZTGPq
>新ガイドライン【79.盂蘭盆は盆器であると嘘を書く】

どうしてこんな嘘を書くのだろう。
「様々な果食を供える盆器そのものを<盂蘭盆>と呼ぶのだと考えたようである。」(>>564)
自分で引用していながら、これが見えないのですか。
ウラボンとは盆器の意味だと書いているのです。
ルーツについては、あなたが紹介した説を含めて5〜6つもあるでしょう。
だが、ルーツがなんであれ、今後、さらにどんな説が出てこようが、
盂蘭盆経のウラボンは盆器という意味です。
私が学者の説など関係ないと何度も強調して書いても、
あなたは完全無視で、相変わらずルーツと意味の違いが理解できない。
桐山さんは、倒懸の苦しみという意味だ、と信者に紹介している。
ところが、あなたが引用した辞典においてすらも、
ウラボンには倒懸などという意味はない。
桐山さんの真っ赤な嘘です。
盆器が嘘なのではなく、盆器が正しく、倒懸こそが嘘です。
あなたとの議論の素晴らしい成果は、盂蘭盆経でも、
桐山さんは大嘘つきだということがいよいよ証明されたことです。

582 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/28(日) 22:11:42 ID:2+Hs+OQq
>>563 Q 2007/10/28(日) 15:32:10 ID:WUwZTGPq
>あ〜あ、そういう解釈をするからユビちゃんは子供なんだな。
>>>348は明らかに「釣り」ですよ。
>釣ったり釣られたり、2ちゃんは楽しいところですね。

ほ〜お?釣りですか?
で、何が釣れたんですかいの?
どんなあなたに有利な成果があったんですか?
あなたはちゃんと桐山さんの説く身命経意生身を知っていたとする。
にもかかわらず知らないように嘘を書いて振る舞い、その結果何が釣れたか?
かえってあなた自身が無知、不勉強と(あなたにとっては)「誤解」をロムする人に
広める結果となった。
これはあなたにとって不利です。
そして私や七氏さんがこの件でレスを送らなくてもロムする人たちは
現役信者も含めて>>348に「ハア?????」と思ったはずです。
桐山霊魂意生身を知らない信者なんていないからです。
あなたは私に「ばーか、釣られるなよ。こっちだって桐山意生身くらい知っての上の
嘘の釣りだよ」と自慢(?)をしたところで、その自慢に何の意味があるのか?
常日頃から言っているが、私は相手が嘘を書いて騙したり釣ろうとしても、それが見抜けなくても
喜んで釣られ騙されてあげると宣言している。
なぜなら私は相手がどう欺こうと私の発言内容が変わるわけでなく、ただ普段の
通り正直にレスするだけでよいのですから。
欺こうとした方がその醜い態度を周囲から非難されるだけで私に損害は少しもない。
逆にあなたは釣ることによりどんな利益があったのか?
どんな利益を企んでいたのか?
あなたの企みなど誰も理解できませんよ。

583 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 22:13:03 ID:sAhRdsjQ
>>569 :Q:2007/10/28(日) 16:03:34 ID:WUwZTGPq
>ここは「盆器潰し」=「七氏潰し」を最優先ということで

信者の皆さん、ごらんください。
これがクリン含さんの本音です。
彼がここに書いているのは、アゴン宗を擁護したいのではなく、
ウラボンの意味を追求しているのでもなく、
「七氏潰し」という私怨から書き続けているのです。
と、私から解説されなくてもこれまでクリン含さんの
粘着ぶりを見れば、誰が見ても、私怨以外何もないことは明らかです。
それを堂々と自分から書いてしまうのはいかにもクリン含さんらしい。
だが、ご期待に添えずに申し訳ないが、私は潰れていないし、
なによりもアゴン宗批判は何一つ変わっていない。
あなたの議論で桐山さんの嘘がもっとはっきりしただけです。
桐山さんは盂蘭盆経すら読んでおらず、金集め、人集めのために
倒懸で信者を脅かしているという私の推測が裏付けられた。
だが、クリン含さんにはけっして無駄な議論ではなかった。
今のクリン含さんのほうが桐山さんよりもはるかに盂蘭盆経や
ウラボンの意味については詳しい。
少なくとも、あなたは盂蘭盆経を読んだ。
あなたは「七氏潰し」のために経典を読み、学者の説を調べて、
一つ気が付いたことがあるはずだ。
調べれば調べるほど、あなたの知性は、「桐山ゲイカは無知だ」とささやいている。
仏陀の智慧を持つと信じている桐山さんの頭の程度は
クリン含さんよりも劣っていることになる。
調査研究で事実を知ることは「七氏潰し」ではなく、「桐山潰し」なのだ。
なぜなら、桐山アゴン宗は妄想だから、現実や事実の前には無力なのです。
これはあなたの調査研究によって自分で体得したことだから、大切にしなさい。

584 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 22:20:14 ID:sAhRdsjQ
>>571 :Q:2007/10/28(日) 16:16:04 ID:WUwZTGPq
>七氏終戦

これまでの議論で、何か一つでもアゴン宗批判を否定できたか?
クリン含さんは何もしていない。
あなたが、>>566-568で逃げ場を書いているのが何よりの証拠で、
具体的な反論ができなったから、これまでの議論を完全無視して、
勝利宣言をしているのですよね。
砂場の高い所に駆け上がって勝利宣言をしている子供みたいです。
去年まで、あなたが盂蘭盆経を読んだこともなかったのに、
学説などを引用して知ったかぶりを発揮していたのですよね。
桐山さんが身命経で意生身を引用していることすら
知らないで、書き込んでいた。
意生身も知らないのに、信者を代表して、桐山さんの説く
「釈尊の霊魂観」を論じようというのだから、すごいツラの皮です。
知ったかぶりで書き込まなければばれなかったのに、口を開いてハラワタまで見せた。
ただのお笑い信者に転落した。
ドツキ漫才とはたとえのつもりだったが、
あなたは本当にお笑い漫才師になってしまった。
クリン含さんのほどの屁理屈を何年にも渡りからんでも、
それでもアゴン宗は擁護ができず、ボコボコに叩かれたほうが、
「今日はこのくらいで許してやる」と言っているのが、>>566-568です。
こういうのを何ていうか知っていますか。
>>566-568を敗戦国の戦後処理というのです。

585 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 22:25:50 ID:hsOUX4dz
>>572 :Q:2007/10/28(日) 16:38:15 ID:WUwZTGPq
>例のアーナンダの件ですが、その後の調査により
>スレ130の>585のアーナンダは同名異人であることがわかりました。

ホッとしました。
書き込みを読んだ時、またスレとか関係のない内容なのに、
クリン含さんの思い込みと無知と無恥が始まったと、
ユビキタスさんが相手してくれたので、私はレスを付ける気にもならなかった。
あなたは自分で気が付くと、今回のように引き下がるのだろうが、
批判側から間違いを指摘されると、あれこれと執拗に屁理屈をつけて
絶対に自分の非を認めない。
585のアーナンダの件は間違いに決まっているのだから、
あなたが引用してしまった後で、こちらが間違いを指摘すると、
逆恨みして延々と無意味な議論が続くといういつものパターンが始まる。
読者のウンザリした顔が思い浮かぶほどでした。
あなたにぜひ今回のような癖をつけてほしい。
その方法は簡単で、「七氏潰し」ではなく、
「七氏ならどう反論するか」を考えるのです。
数年にも渡り私が丁寧に悉く反論したのだから、
反論のパターンくらいあなたも推測できるでしょう。
これをすればあなたはほとんど書き込む必要がなくなる。
その結果、ここで無意味な議論がなくなり、あなたは恥をかかずに済み、
読者はクリン含さんにウンザリしないで済む。

586 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/28(日) 22:39:16 ID:2+Hs+OQq
>>563 Q 2007/10/28(日) 15:32:10 ID:WUwZTGPq
>沙門果経で説かれる意生身の解釈を使って、
>ゲイカの説く意生身が霊的な存在であることの根拠を潰そうとしたのが、
>まったくの裏目に出たのです。

そうではありません。
あなたが沙門果経の意生身を引用したのに対して、私が「ほれ?意生身はその経典
に説かれる通り桐山霊魂ではないよと単純に証明して反論したわけではないのです。
あなたは沙門果経の意生身など出すが、桐山さんはその意味での意生身を出した
ことは一度もない。
桐山さんが出したのは身命経で婆磋種出家の質問を通して提示された次の生を
受けるまでの中有身であり、桐山さんはこれを霊魂とした。
しかも不成仏霊、霊障にまでした。
桐山さんが意生身を説く時はこの身命経の霊魂しかないのだから
あなたが沙門果経で別の意味の意生身なんか出しても無意味です。
ここは桐山阿含宗について批判や擁護の議論や考察をするスレなんだから
沙門果意生身なんか出しても意味がないよ、引っ込めなさいと諫めたのが
理解できませんか?
沙門果意生身があるから中有意生身は否定されるなんてことはない。
どちらも歴史上の用語、概念として残っているのです。
意生身にも多義あると辞典からも説明したでしょ?
沙門果経を根拠に桐山霊魂意生身を否定したのではない。
実際には身命経で意生身なんて言葉が提示されてすらそれにとりあわなかった
釈尊の態度を根拠に桐山さんが霊魂にこだわる姿勢を批判しているのです。
また身命経で意生身を釈尊が肯定して霊魂を認めたという桐山お粗末解釈を
否定しているのです。

587 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/28(日) 22:49:19 ID:2+Hs+OQq
>>572 Q 2007/10/28(日) 16:38:15 ID:WUwZTGPq
>例のアーナンダの件ですが、その後の調査により
>スレ130の>585のアーナンダは同名異人であることがわかりました。
>大変お騒がせしました。
>訂正とお詫びを致します。

あっそ?
別にお詫びなんかしなくてもよいけど、それならついでにその同名異人のエピソードの
調査結果を報告紹介してください。
アーナンダが有名な尼僧を強姦したとかいう話でしたね?
アーナンダだか阿難だか知らんが、それと同じ、類した人が尼僧を犯してしまう
という話の出典を示して下さい。
自分の知人の阿南さんがスケコマシで有名寺院の後継ぎのお嬢さんも拐かした
なんて話ではダメですよ。

588 :ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o :2007/10/28(日) 23:16:14 ID:2+Hs+OQq
>>564 Q 2007/10/28(日) 15:40:35 ID:WUwZTGPq
>■盂蘭盆の原語は自恣=pravarana ないしは pravarana の音写が近年の説である。
> 以下、「岩波仏教辞典」第二版76頁より抜粋

>>565 Q 2007/10/28(日) 15:45:46 ID:WUwZTGPq
>ポイント
>@pravarana がインド西域などで変化した語、
>uravana ないし uravana の音写と近年では推定されている。
>A盂蘭盆経は、中国成立であるため原語を誤解し、
>様々な果食を供える盆器そのものを<盂蘭盆>と呼ぶのだと考えたようである。

この岩波仏教辞典の盂蘭盆は私も調べたので知っています。
私はQさんが読んだらおそらくこれを引用してくるだろうと思った。
しかし無駄です。ここで論じているのは桐山盂蘭盆会です。
桐山さんは盂蘭盆の意味を紹介するのにこの餓鬼道に堕ちた目連の母を救う為に
目連は果食を供えたという盂蘭盆経を根拠に出しているのです。
だから盂蘭盆経を離れたpravarana自恣などを論じるのは意味がない。
で、その実桐山さんは盂蘭盆経の内容を引用紹介する割にはきちんと原典を読んでない
無知を批判しているのです。
盂蘭盆経が成立した段階でそれは盆器になってしまったのです。
ルーツがどうあれ。
桐山さんの示す盂蘭盆はルーツのpravaranaではなく盂蘭盆経の盂蘭盆なんです。

>新ガイドライン【79.盂蘭盆は盆器であると嘘を書く】

だから↑は嘘だと成立しません。
盂蘭盆経の盂蘭盆は盆器であると辞典も証明しているのです。

589 :孫 青柿(あおがき):2007/10/28(日) 23:45:23 ID:YxGojkD1
>>575 ありがとうございます。MSCBですか?? 検索したけど難しいですねえw
如月さんのケースは時代劇でよくあるので分るのですが・・
ならずもの「借金の期限が明日ですぜ」
借りた人 「期限は来月のはずです」
ならずもの「御堂の桐山親分が肩代わりなすったのよ」

とかパターン化してて、しかもあごん宗がマジでそれやってるからビックリ!?

590 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 19:10:37 ID:+K9XuAC0
合掌

591 :如月:2007/10/29(月) 19:11:26 ID:cIkx02nn
>>589  てやんでい・・・。あおがき大将!

ちゃんと返済しているわ!

御堂の桐山親分に肩代わりなどこちらから願いさげ!あとが怖いからね?

なにをたくらんでいるか?気が気じゃないね。

ごめんあそばせ!!(*≧m≦*)ププッ


592 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 02:07:59 ID:ghCXFLHx
スレ主さん、次スレ立てお願いします。

593 :元カリフォルニア支部会員:2007/10/30(火) 10:59:28 ID:4LAAVLxy
阿含宗関西総本部のA宅職員は滞米中の2004年8月から11月までの4ヶ月間、宿泊費総額ウン百万円相当の
長期滞在型高級ホテルhttp://www.embassyhotelapts.com/に宿泊し、2004年12月から2005年12月まで
の13ヶ月間は宿泊費総額ウン百万円相当のコンドミニアムhttp://www.plazadelamo.com/complexes/windemere.htm
宿泊していた。
日本国の所得税基本通達28-3には「旅費等の名義で年額又は月額で支給される金品は、その支給を
受けた者の職務を遂行するために行う旅行の実情に照らし、明らかに非課税に該当する旅費に相当する
ものと認められるものを除き、給与所得として課税される」とあるが、A宅職員のこの高額な宿泊費は、
「明らかに非課税に該当する旅費に相当するものと認められる」とは考えがたく、職務を遂行するために
行う旅行の実情に照らした場合、給与所得として課税されるべきであるが、阿含宗は給与所得として
源泉徴収してはいないであろう。
そして、A宅職員がアメリカに派遣されている間に、阿含宗が原告としてカリフォルニア支部のS崎元職員を
相手に訴訟を起こし、最終的に原告である阿含宗が被告であるS崎元職員に21万ドル(約2500万円)の
和解金を支払うことになった。これに関して、カリフォルニア支部閉鎖・解散の責任者として派遣されていた
A宅職員の責任は大きく、さらに多額な宿泊費、多額な弁護士費用、多額な通訳翻訳料および多額な和解金などを
支出するという、阿含宗にとって多大な不利益をもたらした。
(さすがW田さんの部下です。)

594 :1:2007/10/30(火) 12:26:09 ID:W2zGckg2
ホスト規制でスレたてできませんでした。
どなかた、代わりにお願いします。

595 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/30(火) 13:07:11 ID:oQsHOKCo
>>594
立てました。

阿含宗という宗教132
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193717065/l50


596 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/30(火) 14:34:28 ID:oQsHOKCo
退会マニュアル

・法具類は郵送や宅配で関東別院もしくは関西総本部に送りつける。最寄りの道場でも可。
・退会の旨を記した文章を添える。丁寧にするなら郵便局で内容証明を。書式はいずれも
以下の文面で充分。「阿含宗管長桐山靖雄宛 阿含宗を退会します。 以上。」
・顔を出す必要はない。その他何を言われても一切従う必要はない。
・解脱供養、護摩木の代金などの未払いを、たとえ一筆書かされてても、精算する必要は無い。
・阿含宗や光和食品などから来る郵便物がうざければ、赤ペンで「受取拒否」と書いてポストに投函。

597 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2007/10/30(火) 14:47:13 ID:oQsHOKCo
退会マニュアル解説

宝塔は貸与の建前になってるらしいので、一応送りつけて返却すること。「どういう反応するか
話のネタに見てやろう」という好事家でもない方でストレス無く退会したい人は送りつけで。
その時に退会の旨を記した文書を添えれば常識的には伝わるはずだが、今後法的措置を
とりやがるかも知れないので(ただし、多少もめることになるだけで無効。嫌がらせに過ぎない。
→憲法第20条2項)内容証明を送りつけて退会の意思表示を第三者に判るようにすると丁寧。
内容証明は郵便局にいけば詳しく作成方法を教えてくれる。内容証明は同じ文面の書類を三通書き、
一通は相手、一通は自分の控え一通は郵便局で保管してくれるのだが、受け付けるとき郵便局職員が
文面をチェックするので出来る限り文章は短い方が親切。犯罪者の桐山とそれに荷担してる宗務局に
遠慮する必要も無し。

また、「道場に直接持参でないと受け付けない」「規則になってる」「入行した時点で宗規に従う
ことに同意したことになってるので従う必要がある」などとか言われても一切従う必要はない
→憲法第20条2項
また、内容証明を送りつけないで法具類に退会の旨を記した文書を同梱した場合、嫌がらせ半分で
退会の意思表示と認めないと文句言ってきても取りあう必要なし。その他なんでもあなたが
「阿含宗の一切を拒否しよう」と思った瞬間から、何の手続きも必要無しに何も従う必要は無し。
また、あべこべに阿含宗が内容証明を送りつけて出頭や支払いを言ってくるかも知れませんが、
それでも従わない権利が憲法で保障されてます。

ちなみに内容証明は、相手にある意志を伝えたことを、伝えた内容と事実を公的に証明するものですが、
それだけのモノであって別に何か指示された内容に効力・拘束力があるわけではありません。所定の手続きと
料金さえ払えばどんなムチャクチャな事でも書けるのです。こけおどしに乗らないようにしましょう。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)