5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神慈秀明会 Vol.56

1 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 01:38:41 ID:upL7CFae
まとめサイト(仮設)
http://light.kakiko.com/wao/2chshumei/matome2ch.htm
神慈秀明会被害者の会(2ちゃんねる)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1095564817/l50
秀研
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/
岡田茂吉インターフェイスACT3
http://kyoto.cool.ne.jp/moifth/
おのころさんのページ
http://f6.aaa.livedoor.jp/~onokoro/
神慈秀明会被害者ネットワーク
http://members.aol.com/No110syumei/
家族を新興宗教から守ろう
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/
ファインライン
http://www.geocities.jp/fine_line_rintarou/
リセット
http://reset2005suu.hp.infoseek.co.jp/page002.html
神慈秀明会観察日記「百式」
http://plaza.rakuten.co.jp/shumei/
神慈秀明会の人達への光
http://blogs.yahoo.co.jp/shushu5672000
バックナンバー
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%90_%8E%9C%8FG%96%BE%89%EF&sf=2&all=on&view=table

2 :じゃっく ◆JackcdNjq6 :2007/10/16(火) 01:43:47 ID:3ANkLBOP
>1

スレ建て!乙!

3 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 04:23:11 ID:upL7CFae
オレ様は、絶対に、主神を許さない!
この美しき地球をハチャメチャ・ウンコぷりぷり大経綸してきたことを!
そして大クソ経綸し続けるつもりの主神を、茶化してやっから、プゲラ。
絶対、お前のクソ経綸は破綻する。全部バレバレ。インチキ・バレバレ。
お前が蔑む下層大衆に見抜かれてやんの。ゲラゲラ。
せいぜい、お前に出来ることは、お前の得意技。虐殺。虐殺。虐殺。虐殺。それしか出来ないんでしょ?
バカだから。非道だから。外道だから。
愛。愛。愛。お前には一生ムリぽっぽ。
ガラガラポンって、大洪水〜。大地震〜。アセンションベンタレ。

4 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 04:27:28 ID:upL7CFae
みんな、主神がワザと、ユダヤを使って、これから、気象操作、大飢饉を作るんだってさ。乗り越えてやるよ、ウンコ経綸に負けてたまるかっての。

5 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 04:32:59 ID:upL7CFae
ウンコ!ウンコ!ウンコ!
主神様、ユダヤ様、ニュー・ワールド・オーダー!
大衆の口減らしのために、主神様がユダヤに命じて、いろんな生物兵器作ってみましたケロ。
バード・フル〜。エイヴィアン・フル〜。仕掛けてくるぜ。浄霊で乗り切ろうぜ!主神の大嫌いな大衆の健康アップで、せいぜい主神に嫌がらせ!

6 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 06:10:03 ID:/JI4PjfN
>>3-5
このスレではこうやって支離滅裂なこじつけ・トンデモ・スレ違いな事が深夜に連投されています。一見キチガイですが信者の妨害工作です。マジレスしているのは自作自演です。前前スレによると25才の浣腸マニアの変態だそうですw

7 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 16:06:50 ID:3hh8r8/4
前スレ999の 武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk へ

>空手は「唐手」といって、中国が発祥の地だよ? 

Wikipedia 空手道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%89%8B%E9%81%93

によると、空手が中国発祥という説は疑問視されており、一般的ではないようだ。
沖縄特有の武術が、中国との交易とともにその影響を採り入れていいったため、
唐手という名称が使われるに至ったという可能性はあるらしい。

いずれにしても「空手は中国発祥」と断言できる資料は存在しないようだ。


8 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 16:10:57 ID:Zh+hfjwY
金玉を腹筋によって体内に取り込む、これが沖縄伝統空手「こつかけ」。玉蹴ら
ても安心。

9 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 16:20:21 ID:Zh+hfjwY
アメリカのテロ(演技指導 ブッス、ヴィンラディン)まで二ヶ月だなあ
や。

10 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 16:25:24 ID:Zh+hfjwY
しかし、わてらにはひでえめえ会があるじゃないか。ここまでひでえめ
えに会うと恐れることもねえだろ。

11 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 19:02:28 ID:7NNXsMXi
>>8
これ何スレか前にも見かけたおw

12 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 21:48:22 ID:HjxhhvMa
ふぬぅー!!
どこに盗聴器がしかけてあるんだー!!

もう時効でしょ

13 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 22:14:34 ID:h510PZWi
秀えめい会
ひでえめい会
秀明会

10番さん うまいっ!
小山地獄の例総会

14 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 06:32:24 ID:qYt1Tlco
>>8-10
それがこのスレに何の関係が・・・?

15 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:14:51 ID:ORgS4F2f
宗教法人「しんでしーまいたい」w

16 :神も仏も名無しさん:2007/10/18(木) 21:44:27 ID:INDSpIaS
学校の状況はどーなんだろ?
今度も清水建設?

17 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/10/18(木) 23:47:57 ID:3JW1WTa7
まともでありたくない人にとっては是非とも入信をお勧めしたい団体。

>>7
サンクス。


18 :凡天:2007/10/19(金) 23:56:21 ID:a07BYHDQ
新スレおめでとうございます^^

>>7 なかなか興味深い資料ですね。

武術といえば、中国⇒中国拳法、日本⇒柔道・空手というイメージがありますな。
映画『スピリット』の中村獅童はなかなかよかった。
古くでは、ブルース・リーの『ドラゴン怒りの鉄拳』なんかも、悪役の日本人は空手使いだったような…


19 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 16:30:57 ID:iBiryw/u
スピリット、おもいろくできてたな。自伝とは全く違ってたが。宇宙人血族
のペットか。わしらの実験できた動物、それをわしらが支配してどこが悪い
か?俺らが神と信じこまらせられたのは、実は宇宙人。宇宙人の技術も凄い
が、個人の能力はいかほどか?今までの人類の歴史はやらせ?文明ができて
は潰しの繰り返し。宇宙人を創造した者こそ神?人類は奴隷。

20 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 17:12:02 ID:1ZVVkFC8
どなたか、

神慈秀明会の教義を5行以内に圧縮していただけませんか?

21 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 17:32:41 ID:wXkQO9L4
>>20
信仰自由制度を悪用し、騙される方がバカで死んでも構わなくって、幸せな暮らしをする奴は悪者で、
社会は悪の巣窟で地獄なので、教団が完全に正しくて、明主様を使って宗教面から日本を乗っ取り
世界征服してユダヤ人が頂点に君臨したいです教。

22 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 18:45:13 ID:iBiryw/u
武術家の甲野善紀もほんものだが宇城憲治もすごい、あの人がラグビー選手に技
教えたらカンフーハッスルみたいなことになってるのが光文社の本に出てる。

23 :凡天:2007/10/20(土) 23:49:17 ID:IAI3FlTb
>>20
秀明のといえば、ズバリ『離脱劇』でしょうな。
明主様信仰を世救教から守り、その本流を行っている?というのが肝な様です。
(私は、世話人から『離脱』の事を知ってるか?と聞かれた時、"幽体離脱"の事だと思っていた時期がありました^^)
『離脱劇』では、明主様に対する会主様(小山美秀子さん)のけなげな信仰心が説かれていています。
会主様がお慕いしている明主様だからこそ信じる…という事から、秀明は『会主様信仰』と言われてるとか…?



24 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 00:14:56 ID:XVw+tDJf
小山一族による明主様の名を借りた悪徳詐欺集団

25 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 04:49:06 ID:tl3NEaji
>>19
>>22
支離滅裂

>>21
ぼくはしゅうめいのこうさくいんです

まで読んだ。

26 :神嵐:2007/10/21(日) 14:29:34 ID:002coDDh
>25 馬鹿発見

27 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 16:22:49 ID:gUhrrUXS
>>24禿同。本部は早急に取り壊せ。もちろん岡田茂吉木像もである。

28 :神嵐:2007/10/21(日) 17:25:05 ID:002coDDh
落ちぶれた精神病院

29 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 07:42:25 ID:w6l6Tyxg
きげんかい の暴行ニュースで、あらゆる病気にきく水を売ってたってあるけど、
秀明会の聖水も、明主様んときには無かったものだし、
あれも脚色や商売の為に創作したもんだよな?

30 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 07:55:53 ID:qq+W2zdn
聖水、おもちゃのダイヤ、神社のおみくじフロクのゴールド
みんな秀明詐欺の道具です。



31 :神も仏も名無しさん:2007/10/22(月) 22:17:04 ID:qq+W2zdn
新世界=新秀界
新秀界=小山教


32 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 01:09:25 ID:9Cq0+mD4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192623059/l50
東戸塚も、こうしたものを参考にもっと論議を深めれば

33 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 04:58:44 ID:Pg18fsp0
>>26
>>28
何だコイツ?

34 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 16:53:06 ID:YlXO3pLP
http://www.snsi-j.jp/boards/bbs.cgi?room=sample1
>[640]植草一秀氏への、卑劣な弾圧裁判で、実刑判決が出た。 投稿者:副島隆彦
>日本の政治警察が仕組んで、植草一秀氏への、恐ろしい政治弾圧の事件が起きていたが、
>愚劣なる裁判で、この16日に、植草氏に、4ヶ月の実刑判決が出た。
>日本国の金融政策をただすために、自民党の実力政治家たちが一致団結して、
>竹中平蔵をひきずり降ろして、
>植草一秀氏を、次の金融大臣にしようと努力している最中のことだった。
>政治家たちは、アメリカの恫喝と脅迫を受けて、
>一斉に、黙りこくった。実名で言えば、青木幹雄前参議院会長と亀井静香氏である。 
>彼らでも、植草氏を守りきれなかった。
>それぐらいに、アメリカが育てた、日本の政治警察の一部の、CIAへの留学組の、
>謀略部隊の力は、恐ろしいものだのだ。
>彼ら、日本国の警察の中にありながら、アメリカに盲従して、言いなりになって、
>日本の国益を害する者たちに言っておく。
>そのうち、諸君の内部から、あまりもの違法行為と、犯罪行為に加担することに堪えられなくなって、
>脱落する者が現れて、そして、諸君らの、許すまじき権力犯罪は、内部から自壊し大きく露見するだろう。
>人間には、天罰と言うのがあることを忘れるな。

35 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 16:53:39 ID:YlXO3pLP
小泉劇場のキャスト

売国総理!
売国大臣!
売国官僚!
売国警察(創価と統一の巣窟)!
売国マスゴミ!

ぜ〜んぶ、ユダヤ様の忠実なシモベたち。
年次改革要望書(アメリカのユダヤ様からの御命令書)を仰せ畏み伏し拝んで忠勤に励む売国奴たち。
お駄賃もハンパじゃないからね。プゲラ。

宗主国への「留学」=洗脳。
属国の土人たち(我々大衆)を騙して奪って奴隷にすることが「正しい」ことであると洗脳されて帰ってくる。
グローバリズム。ワンワールド。「民営化」プゲラ。民営化=ユダヤ私物化
ユダヤ金融財閥とその閨閥に組み込まれた王侯貴族たち(“支配者”にふさわしい神々)による、
統一地球支配を夢みて今日もがんばる信者(洗脳された売国エリート)たち。

抵抗勢力。まさにユダヤとその手先の売国奴どもに抵抗(レジスタンス)していたのだった。

36 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 22:45:47 ID:6MI2Zi6p
>34.35

あんた なに言いたいの?
あんたも、小山教?

ここ 小山を叩き潰すとこよー。
どっか別にいってくんない?

37 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:56:05 ID:YlXO3pLP
叩き出せば?

38 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 23:56:43 ID:9Cq0+mD4
>>36
違うよ。秀明会のスレ。
マンセーもアンチもあり。
だけど、普通にみれば秀明会が魂の殺戮団体なので、批判が絶えないだけ。

39 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 00:49:32 ID:UTuEa7aB
>>34
>>35
こーゆーの何がしたいのここで・・・?

40 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 00:56:16 ID:kRVNu3RV
このスレはオレ様が立てたから、誰ハバカルことなくオレ様ルールで行く。プゲラ。

41 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 01:02:41 ID:kRVNu3RV
魂の殺戮=主神の得意技。ってか、まず、肉体持ってる人間をいたぶるのが大好き。
残虐非道にしか見えないことも、「大経綸」!「大乗愛」!で正当化余裕っぷ。
地球に対して絶対的権限を有する「主神」であるという絶対的ポジション
(=絶対的に腐敗している)で、ヤリタイ放題。
ユダヤ(トーラー信じてる普通のユダヤ人一般大衆とラーバイ(rabbi)を除く。
イスラエルなんて外道国家は、まともな人間の一員であるユダヤ人たちは認めません。
アメリカにいるクルクルパーのキチガイ・シオニスト・ユダヤ人どもはその限りではない。)に
地球支配を教唆した主神様!あなたの思惑こそ「叩き潰すとこよー。」


42 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 01:16:24 ID:kRVNu3RV
これから、来年にかけての主神の計画。食糧危機。大衆を飢え死にさせて、まず地球人口を減らした〜い主神様のありがたい御経綸!大経綸!
現在、主神のお墨付きを得て地球を掌握しているユダヤがハープHAARPとケムトレイルchemtrailで気象をイジクリたおして、穀倉地帯に干魃(Drought)しかけてるところ。

43 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 02:02:49 ID:Uxwj/Ism
まだこんな宗教あったの?
俺がバブルの頃シャレで入信して、別に信じちゃあいなかったけど、サークル感覚で楽しんでたな。
お光だかのお守り、ムカついたから糞の後、尻拭いて便所に流したけど、何も起こらなかったな。
もう十年以上前の話。

44 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/10/24(水) 07:43:51 ID:FjMBf7mN
>>28
神慈秀明会N支部(兵庫県内)など、ご近所の人たちがマジで「精神病院」という隠語で呼んでたもんだよ。
身体を束縛されないという意味では「開放病棟」なんだろうけど、マインドコントロールを受けて心の自由を失っているという意味では「閉鎖病棟」というもんだ。

彼らは自主的に、自分の心の窓に鉄格子をガッシリとはめてしまってるのだから。
・・・・ちなみに群馬県太田市にある「三枚橋病院」なんてところは精神病院であるにもかかわらず、窓に鉄格子を張ってなんかいないんだぞ?

ここの病院の創始者のモットーは、「閉鎖病棟は治療の敵」。

金平糖である状況を改善するためにも、秀明信者らは自らの「心の窓の鉄格子」を外さなくっちゃね。

45 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 16:23:25 ID:o1G9NWa6
そんな病院内のほうが 落ち着くんだろうね。

46 :凡天:2007/10/24(水) 23:54:35 ID:CHQvkOX0
「人類の救世主は岡田〜だ」というスレッドがあったんでロムってたんだけど…
正直、頭が痛くなってきた(w

>フランス議会が公表した下記のカルト団体リスト中には神慈秀明会の他、統一協会、エホバの証人、幸福の科学、創価学会、霊友会、崇教真光等の名称が上げられている。
http://www.cftf.com/french/Les_Sectes_en_France/cults.html#ici

秀明ってカルトのリストに入ってるって、本当なの?


47 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 00:12:04 ID:FlwqpA2i
>>40-42
ぼくわじさくじえんとかんちょうがすきなこうさくいんです

までで読むのを止めた。

48 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 10:50:16 ID:gNQbA2tQ
宗教とかまじめにやるほどばからしー事はないよな。そんなことしてる間に捨て猫の一匹でもひろって育ててやりゃいーのにな

49 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 17:28:46 ID:Ce+D2pOA
>>48

>他の教会が週に1度の
>礼拝であるのにくらべ、このセンターは毎日人を集め、交通渋滞や騒音の原因となる」

とあるように、もともと宗教行為とは短時間で済むものだよ。
連日お参りしたり、何時間も施設に篭ったりとか、毎日大勢の人でごったがえしたりとか
どうみても宗教商売。または、宗教を使った政治的や世襲的活動。

50 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 21:53:13 ID:d9I79tti
神慈秀明会の信者とは、小山一族および幹部の奴隷。
一生金を毟り取られる道具にしか過ぎない。
地上天国なんかどうあがいても無理。
こんな詐欺宗教。

51 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 21:57:32 ID:IQ2s7iFL
英二は何もしていないではないか。
後からのこのこ出てきやがって。

52 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 22:02:40 ID:d9I79tti
エイジの会社 豊和商事まだあるん?

53 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 23:10:31 ID:UN5idBdM
幹部だれかぶちのめしてやりたい

54 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 23:17:29 ID:xuqnwdAW
人類の救世主は岡田茂吉だ PART3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188709146/

55 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 23:19:26 ID:OsqxGpxo
岡田茂吉の親族がおられるのに、
なんで小山一族および幹部がえらそうなのだ?

56 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 23:21:05 ID:URHtVEaS
小山一族および幹部は、分をわきまえていない

57 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/10/25(木) 23:56:16 ID:jPYQEqHm
>>55
いわばマルクス主義をダシにして威張っている金王朝みたいなもんさ。

・・・・鰹節ならば、やはり土佐の鰹節が一番じゃぞ。 小山どの

58 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 01:48:46 ID:3q7/yyOV
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji.cgi
>原材料資源の独占化、
>食糧供給の支配
>道路、水道、その他の生活必需品の私営化(プリヴァタイゼーション)
>インフレ
>そして貧乏人を死に追ひ込む。

59 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 01:51:19 ID:3q7/yyOV
水道を民営化(=ユダヤ私物化)されたところは悲惨な目にあってる。
民営化したら効率良くなってサービス向上、料金も安くなるあるよ!って世界でウソこきまくって私物化しまくり。
郵政“民営化”プギャ〜〜。
当然、サービス低下するわ、高騰した料金払えない貧乏人は水道止められるわ、悲惨な目にあってる。
なんでって、当然、合理的に考えりゃ、料金上げるっての。独占したら上げるのが合理主義。
なんなら、給水設備をワザと壊すとかね。
あ〜、故障しちゃったので、ちょっとしか供給できません!ってことになったら、余計に値段を上げられる。
合理主義!合利主義!
ああ、アメリカでも、電力自由化したら、自作自演大停電と電気代大幅値上げもあったね。

60 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 01:52:12 ID:3q7/yyOV
空気吸って吐くにも税金かけられっぞ。 温暖化だも〜ん。
地球全体の危機だ!国境なんて関係ない!って乗せられまくり!
選挙で選ばれてもいない連中が、じゃんじゃん税金かけてきまっせ!。
ニサンカタンチョなんて関係ないのにね。
主神が太陽活動にハッパかけて、嫌がらせしてるだけなのに。
ああ、失礼。嫌がらせじゃなくて、進化させるための愛のムチね。大部分は死ぬんだけど、アセンション・プゲラ。
ああ、これもゴメン。太陽系自体がフォトンベルトに突入するってお話でしたね。ゲラゲラ。
大衆人口を大削減するから、お前ら貧乏人どもは飢え死にしろ。
あ〜、干魃で食糧危機で〜す。全部ワザと。来年から来るぞ〜!
これも主神様がユダヤ様の作戦をご嘉納されて、大経綸ぶちあげられたお陰様!
主神様の大経綸に対して、
オノレ明らかに腐りきってる!と、「世界の神々様、守護神殿、人民」がNO!と言うしかない。
これからの主神様のご計画をご紹介しておくと、大衆を大削減するために、
気象兵器で、穀倉地帯を全滅させて、食料危機にして、貧乏人から飢え死にさせるのと、
生物兵器(改良(=合理的=効率的にムダ飯食いの大衆を始末できる)型インフルエンザ)ばらまいて殺すのと、
人工地震や人工ハリケーンぶっかまして殺すのと、う〜ん、それでも面倒になって来たら、
数千年前にやったみたいに、大洪水で全部いっときますか?
それを命ぜられて人間を大虐殺したくてウズウズしてるキチガイ天使やバカ龍神どもがウジャウジャいる。
“Think globally, Act locally!”=ユダヤ金融財閥とそれに組み込まれた支配層のために、お前ら大衆どものうち数十億人を殺す。
地球憲章=地球は俺ら(ユダヤ金融財閥とそれに組み込まれた支配層)の物!宣言。

61 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 02:03:04 ID:3q7/yyOV
地球全体の危機だ!作戦もう一つ行っとく?
敵対的な宇宙人が来た!作戦。
ネタをばらすと、ホログラムで見せちゃうんだって。
地球全体主義=ユダヤ金権独裁主義

62 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 04:30:54 ID:3q7/yyOV
源田実

こんなクソ野郎が平成元年まで生きてたんだって。主神らしいぜ。
売国魂の海軍!マッソン臭ぷんぷんの裏切りモンども。
海軍=日本を大戦に引きずりだして負けさせてアメリカに献上した売国奴の集団

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3003055.html
>カーチス・ルメイへ勲章を推薦したのは、旧帝国海軍大佐で、真珠湾奇襲作戦を立案し、
>戦後は航空自衛隊の初代航空総隊司令や、航空幕僚長を務めた事のある自民党の参議院議員「源田実」氏でした。
>また「源田実」氏は自民党内の国防族のリーダーであり、
>当時の防衛庁長官「小泉純也」氏も、源田氏に同調してカーチス・ルメイへの勲章の授与に協力したと言われています。

日本人を「効率的(合理的)に」焼き殺しまくったら勲章!
笑える!国政史上筆頭の売国奴の小泉純一郎の父親の「小泉純也」(鮫島旬也、朝鮮人)も協力!
血って怖いね。何をしても売国しちゃうって血統。

63 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 04:36:35 ID:3q7/yyOV
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/10/post-21.html
>小泉元総理が近く新党を打ち上げる。
>小泉新党には、民主党の前原派とチルドレンの一部が合流するという。

それイイ!!
再編して分かりやすいように、売国政党(小泉・前原)と愛国政党に分かれてほしい。
二大売国政党制(自民・民主・裏は全部創価)は、もうウンザリ。

64 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 04:54:19 ID:3q7/yyOV
>真珠湾奇襲作戦を立案し

「立案」だって「立案」。そんな立派なもんか、ゲラゲラ。
アメリカのユダヤ様から真珠湾ホイホイへ行けってメーソン・ルートで命令されただけだろうが、この下郎どもめ。
売国奴の巣窟の在米大使館とつるんで、“奇襲”成功!
もちろん、この売国奴ども(井口貞夫参事官・奥村勝蔵一等書記官)は、お役目ご苦労様で、
「戦後出世して二人とも、外務省の最高地位の事務次官になり、勲一等まで貰っている。」 お〜、しびれる〜。

65 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 05:01:47 ID:3q7/yyOV
シマッタ! 適当に検索してコピペした文章が「日本会議」(統一協会)からだった。
油断ならねえぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

66 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 06:39:19 ID:I1OHPSOI
>>58
>>63
ワンクリック詐欺注意。

67 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 06:47:10 ID:I1OHPSOI
蟯虫ユダヤ荒らしが工作員として開き直り宣言した所で普段と大して変わらないじゃん。

68 :神も仏も名無しさん:2007/10/26(金) 11:43:23 ID:3q7/yyOV
“Think globally, Act locally!”
 ↑       ↑
 洗脳する。  破壊する。

世界的に洗脳して、国家や地域や家族を破壊解体して、新世界秩序(NEW WORLD ORDER)を樹立する。

新世界秩序=ユダヤ国際金融財閥(銀行家たち)とそれらと婚姻同化した王侯貴族たちによる世界統一支配。

69 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 01:54:18 ID:hNjjVaC9
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1086165&tid=9ma4a8a4na5ra5sa5ha4ka4ja4ka4ba4na1a3&sid=1086165&mid=24807
週刊新潮8月30日掲載の「A級戦犯」遺族の告白(後編)
「御前会議で、開戦になった場合に戦争続行が可能かどうか議論になった際、
 海軍は艦船などの消耗量の数字を示し、戦えると答えたそうです。
 しかし実際に開戦してみると、消耗量は海軍の予想以上に激しかった。
 この(日岡敬純・A級戦犯・海軍省軍務局長)が持ってきた資料は、
 本来、御前会議に提出されるべきものでした。
 それを見ると、とてもじゃないが戦争は無理だと判断せざるをえない。
 (佐藤賢了・A級戦犯・陸軍省軍務局長)が事情を尋ねると、
 『山本五十六さんが数字を書き換えた資料を提出してしまった』と答えた
 『どうして反対しなかったんだ!』と(佐藤賢了)は問い詰めたそうですが、
 海軍の中では誰も山本さんに楯突くことはできません。
 『山本は許せん』と父は戦後も言っておりました」

山本五十六=最低の売国奴
お気に入りの芸者の陰部をまさぐってるのだけが好きな男だったけど、
悲しいかな、売国奴(メーソンのアセット=使いっパシリ)には出世させてくれた親分から指令が来ます。
真珠湾に来なさいアルヨ。待ってるアルヨ。
コチラは準備万端ナリヨ。キンメルとショートを騙してあるから真珠湾は大股カッ開けてカモンしてるアルヨ。
以上、ルーズベルト様からの指令ナリヨ。

70 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 01:56:50 ID:hNjjVaC9
 『山本は許せん』と(佐藤賢了)は戦後も言っておりました」

71 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 02:10:27 ID:hNjjVaC9
海軍って、ほとほとサイアクの連中。

売国組上級生の山本五十六「半年や一年は暴れてみせます」。
テメエがアバれてたのはお茶屋だけ。

72 :神も仏も名無しさん:2007/10/27(土) 06:52:47 ID:GTRwSlhQ
>>68-71
ここに何の関係も無いのはよく判った。

73 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 00:59:19 ID:YV/b2cwF
で、東戸塚は?

74 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 04:04:07 ID:9a0V/T7H
「りそな インサイダー」でgoogle検索せよ。これが日本の現実だ。直視せよ!
http://d.hatena.ne.jp/underthefloor/20070204

既出だが、ベンジャミン・フルフォードの講演が前半
http://video.google.com/videoplay?docid=-3859363222910740882&hl=en

00:16:32〜
「自民党の間で、とにかく一千万円でもあれば、絶対にりそな株買えと。」
「買ったのは、ロックフェラーのタテマエ企業と自民党関係者、大量にその株を買って、
 結局、竹中平蔵が2兆9000億円公的資金、税金を入れちゃって、みんな大儲けしたんですよ。」

これ追求した人は、
殺されて海に放り込まれるか、
手鏡で痴漢したとデッチあげ逮捕されるか、
尻にバイブぶち込まれた上で窒息死させられるか
どれか選ばされるんだってさ。

75 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 04:14:41 ID:9a0V/T7H
クソ主神は、大衆のしょうもない罪をネチッこく監視してるヒマあったら、
お前の直属のご自慢の手下どもの「大乗善」(これ持ち出したら何でもヤリタイ放題のダブル・スタンダード。
ほんま何でもアリになる。オノレの利益追求行為のくせして、それを正当化するために、どうとでもコジツるのが可能になる。)を取り締まれよ、このボケカスが。

76 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 04:15:44 ID:9a0V/T7H
コジツる→コジつける

77 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 08:25:36 ID:2NnfGpCS
ここでこじつけやってんのテメーだろw

78 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 18:34:23 ID:0BEg/hpp
天体も気象も計算通りが爬虫類人が操作と、神は本当に存在するのか?人智学に
も日月神示にも宇宙人は出てこないが。宇宙人を創造した者こそ、本当の神か?
頭で考えても出てこない、脱魂して神を体験するしかないか。ドリームアゲイン
あれは可能である。

79 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 20:26:08 ID:0BEg/hpp
竹内文書の天の浮舟が本当となるとわてらの神まで宇宙人となる。神武天皇以前
の天皇って人間なんか?モンロー、坂本政道に出てくる宇宙人と神は別々に存在
するが。宇宙人も3種いる。まだ住みついてるやつ、一旦滞在し宇宙に帰還した
やつ、元々地球人で科学が進化し宇宙へ移住したやつ。数百年前ローマ法王は
言った「キリスト教は役にたった」と。

80 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 21:36:45 ID:0BEg/hpp
妄執(猛秀)太鼓(地獄から重低音)の連中はどないなったん。ちゃんとふんどし(T
バック)はいてやっとるん?頭突きで太鼓ならしたらどうな、前衛的。ちんころ、わざと
出すとか、おもしろい音のおなら、ぶっぱなすとかせんと、おばはんはよって来んぞい。

81 :またのけ姫:2007/10/28(日) 22:09:13 ID:0BEg/hpp
秀明で頭がおかしくなったおかげで、こんなに幸せになりました。貧乏なんて
へいちゃらです。毎日が楽しくてたまりません。秀明のためなら、パンツも質
屋で売って、裸で過ごしてもかまいません。身も心もまんじゅも秀明に捧げた
いくらい。ただ、よくじろじろみられますが。幸せで死にたいくらいです

82 :凡天:2007/10/28(日) 23:52:10 ID:zUo6vlw6
>>1
リセット
http://reset2005suu.hp.infoseek.co.jp/page002.html

↑このサイトはなかなかですね。

>そんな時に一通の手紙が届いた。差出人に心当たりがない。
>でも、確かに私に宛てた手紙!!というより膨大な量の書類のようだった。
>とにかく開けてみようと決心し中身を見た・・・・・。

この手紙を開いて読むという所がうまいですな。どんどん引き込まれました^^
これは、実話なんでしょうか?…としたら差出人が誰なのか気になりますね。
 もし、フィクションであるのなら(差出人などは実際いない)、なかなか巧妙だなーと…
「リセット」⇒「マインド・コントロールを解く」という事なんでしょうが、作為的な物を感じるのは私だけでしょうか?

83 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 19:00:17 ID:6X7bZHl6
ここの宗教の名前は「しんでしーまいたい」です。

84 :凡天:2007/10/29(月) 23:32:37 ID:JEoPHdyJ
>>83 まぁ、そう自暴自棄にならなくても…どんな人でも(生きている物みな)いつかは必ず死にますから。

私が秀明会(というよりは、救世教を含む明主様信仰というべきか…)に疑問を感じ始めたのは、
西洋人がお光をかけて、浄霊なんてしないだろうなーと思い始めた時からです。
生理的に無理なんじゃないかな?
じゃあ、西洋人用にお光ではなくてペンダントで…という事になると話がややこしくなってくる。
本当に手かざしで光がでてるのかよ?って…
外人さんが、朝のお勤めで「天津祝詞」をあげるなんてアリエナイし…^^


85 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 23:40:52 ID:CwyKz5m2
フランスでしか売られていないミシュランの日本観光ガイドブックに、ミホミュージアムが滋賀県でただ一つの三ツ星で紹介されているそうな。

しかし検索すると、どうもミシュランの三ツ星の認識が、いつもの場合と違うようだ。


86 :凡天:2007/10/29(月) 23:47:16 ID:JEoPHdyJ
本当に世界に明主様信仰が浸透して、世界が救われるのだろうか?
そもそも、神人合一って有得るのか…という事から疑ってみる必要があるのでは?
と思いカキコする事にしました。
(一人でいろいろ考えるだけでなく、他人の意見もきいてみたかったのです。)

そこで、まず手始めに「東方の光」です。

参考資料 http://www4.osk.3web.ne.jp/~umimoto/holy/03.htm

87 :凡天:2007/10/29(月) 23:59:10 ID:JEoPHdyJ
>東方の光

> 今から約二千年前ぐらいと思うが、ヨーロッパの一隅から「東方の光」という言葉が生まれ、
>だんだん拡がって今日は世界中知らぬ者はないほどであるが、今日までこの言葉の意味が本当に分らなかったため、
>今なお謎のままになっているのであろが、私はこれについて真の意味を知らせようと思うのである。

「今から約二千年前ぐらいと思うが」という事はキリスト教が誕生した頃という事か?
結構、明主様の文には"ぐらいと思うが"とかいうアバウトな言い回しが多々ある(w

そして、
>では「東方の光」とは何かと言うと、結論からいえば実は私に対する予言であったのである。
>これを知ったなら驚かぬ者はないであろうし、第三者としては直ぐに信ずる事はできまいから、
>ここに確実な例証を挙げて説き明かしてみるのである。

これ、何かの読み物なら面白いんだけど、かなり問題発言じゃないかしら(笑

88 :凡天:2007/10/30(火) 00:03:09 ID:JEoPHdyJ
>>85 いつもの場合とは違うとは、どう違うのだ?簡潔に述べなさい^^
検索するのがめんどくさい(w

89 :凡天:2007/10/30(火) 00:21:44 ID:DwOuq6zq
キリスト教はいわゆる、一神教ですね。
「ヤハウェ」だか「エホバ」だか「ゼウス」だか知らないけど、ユダヤ教の神のみが唯一の神という訳です。
 
そこで二千年前に「東方の光」という言葉が生まれたのかどうかも定かでないですが、
それが私の予言です。とは、なかなか普通の感覚では言えないと思うけど…

そして、おまいら信じる事はできないだろうから、今から"確実な例証"を挙げて解き明かすときた(w

私の中では、すでにこの段階で岡田茂吉氏は神なんだけど(笑 ほんと凄すぎ!



90 :凡天:2007/10/30(火) 00:31:40 ID:DwOuq6zq
まあ、今日はこの辺でお開きにします^^
また時間があるときにぼちぼちカキコしたいと思います。
私は、決して明主様が嫌いではありません。どちらかと言うと好感をもっています。
なぜならば、洒落がわかってくれそうだからです。

そういえば、今日CDを整理していたら、昔の懐かしい曲が見つかりました。
せっかくなので紹介しときますね。

では、みなさん。おやすみなさい^^


91 :凡天:2007/10/30(火) 00:41:08 ID:DwOuq6zq
神様が降りて来る夜   川村かおり

Hey神様 いつでも一番高い場所から 
神様 君は僕等を見おろしている
退屈じゃないのかって 心配になるのさ
他人の毎日ばかりを見ている毎日

Hey神様 イス取りゲームを繰り返したり
時々はイスから転げて頭を打ったり
弱いから こっけいだから 人間っていいのさ
天国に戦争はきっと ないだろうけど

僕は君になれっこない 今夜
君も地上に来てみないか

神様が降りて来る夜 今日は
ベランダで望遠鏡をのぞこう

92 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 02:07:13 ID:Ch3HyWtx
MIHOが凄い。と言われているが、庶民は高価な美術品には、何の価値も感じません。
紀元前の彫像だって、ただ珍しいだけです。
その彫像が幸福にしてくれることはありません。
美による感化ですが、古いだけで美による感化になどなりません。
美術品で誰が幸福なりますか?
もし、MIHO展示物がそれほどの美術品なら、もっと多くの人が幸福になってるはずです。
MIHOの美術品を評価しているのは、世間知らずの金持ち道楽の連中だけです。
そしてそれは、ユダヤ人です。
作為的に盛り上げている美術品です。
あんなものより、ドラゴンボールやマリオブラザーズの方が感動します。
時代が違う訳です。乙姫様が生きてた当時は、TVもコンピュータも存在しません。
その状況で、他人の心を揺さぶるメディアといえば、絵画や彫刻などしかありません。
だから、それらの価値しか知らないのです。TVやコンピューターの価値を知らないのです。
このように古代の神(人間ですが。しかも大悪人)は、時代錯誤が激しく
いまだに天下統一とか世界征服とか一騎打ちとか変な衝動に駆られています。

93 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 02:20:04 ID:Ch3HyWtx
で、真症のバカが、それら古代神の策にはまる訳です。
はまると、自分を不幸にしつつ、他人を不幸にする活動をする訳です。
そうした彼らは、ただのバカではありません。真症です。
真症ですから、自分をバカと認識できません。自分を、賢人(100万人の一人の偉大な人類)
として認識します。ですから自信に満ち溢れています。
しかし、そのバカの道を進めば進むほど、自分を不幸にし、他人もまた不幸にしているのです。
 そうした真症バカは、まさにカルトです。既成文化や既成権力を全て悪とみなし
それらに関与して生きるだけで人間を罪人のように認識し、
教団が齎す文化や権力だけが唯一の絶対善だと認識します。

94 :珍沈:2007/10/30(火) 04:15:18 ID:DrVra0Na
MIHO美術館って、単にMOA美術館に対抗したかっただけなんじゃない。会主様は負けず嫌いだったんだろうな。

95 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 05:30:11 ID:CARxrUiX
>>92
>>93
以上小山のポチが支部のPCからお送りしました。

96 :珍沈:2007/10/30(火) 09:28:04 ID:DrVra0Na
美術品ではお腹がいっぱいになりません。それに芸術なんて人それぞれの好みや価値観があるしね。
所詮、金持ちの道楽。信者の金返せや〜!!

97 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 03:26:37 ID:w8S32WeZ
      ニヤニヤ
 ( ・∀・)  罪を憎んで人を憎まず!ニヤニヤ
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/ SNET/
     ↑
こんなユダヤのクソガキ教団に誰が協力するか。
辞めて正当。

98 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/10/31(水) 06:13:41 ID:U7nj7mLw
>>94
しかも小山親子ときた日にゃ、MIHO美術館に展示してある美術品にいかなる値打ち(それなりの)があるのかを見抜く力がないために、受け売り的にアピールしているだけ。
王様、裸のままではさぞやお寒い限りでしょうな。

99 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 07:04:03 ID:U2Pekrvs
>>97
支部の中からレスされてもなあ・・・・。

100 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 07:54:43 ID:w8S32WeZ
考えてみれば、古代の彫像だって、その古代当時は、普通の美術品か銅像か何かだったんだよね。
今でいえば、レアなテレビとか原画とかそんなのでしょ。
で、それに感動する人っているのか。一部のマニアぐらいでしょ。
それだって、あと千年後には、今のユダヤ式評価指数に換算すると何十億円になるんでしょ。
今、HIMOに陳列されてるものだって、当時の人からすれば大したことないでしょ。
価値はあるだろけど、そんな大げさなほどの価値は無いだろ。
つまり、今でいう国会の装飾部分とかランドマークタワーの装飾部分とか、
任天堂DSとかPS3とかそんなのが陳列されてることになるんでしょ。

101 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 07:59:40 ID:w8S32WeZ
大事なのは、そんな昔のものじゃなくて、今、現実に実際に
人を幸福にする、つまり、魂を綺麗にする。ことでしょ。
美による感化ってこうゆうことでしょ?
魔女の宅急便なんて、見終われば心がなんかホンワカしてくるけど
そうゆうのが茂吉のいう美による感化だと思うんだ。
MIHOのは、信者や関係者が凄い凄い言ってるけど、
その割には連中は何も資質が善化してないじゃん。てか、元から詐欺だから善化したなら
辞めてることになるわけだが、あの美術品は善化させるのではなく、
なんかドキツイというか、妙に汚らわしいというか、血塗られた歴史の遺産というか

102 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 22:41:16 ID:riuUnxgF
小山家を裁判にかけておくれ。誰か。たのむで。

103 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 22:59:29 ID:riuUnxgF
小山を裁判にかけてください。
誰か。
お願いします。

104 :ボッチ:2007/10/31(水) 23:38:15 ID:3qePVkkj
「週刊実話」記事によると秀明会が平成17年9月に滋賀県の自民党支部に
巨額献金していたって。信者の献金の行方はそんなところか。

105 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/10/31(水) 23:41:50 ID:U7nj7mLw
そんなら自民党もおしまいだ。

106 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 03:26:53 ID:nSgWEGA6
>>104
ひょっとして、それで裁判が便宜が図られてるんじゃないか?

107 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 06:26:43 ID:bMF/yKZL
>>100
>>101
お前の荒らしレスはその美術品どころか道端の空き缶よりも価値は無いがな。

108 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 00:40:48 ID:5u204XR6
>>107 空き缶が落ちてる美術館なのか・・

109 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 05:58:06 ID:7byluTVU
秀明会の悪事が表にでて世間的な批判がまきおこったので、
公務員及び社保庁が犯罪を行って公にし、
「ほら、国の機関はこんなに悪いんですよ!
 秀明会の悪事なんかよりよっぽどでしょ!
 秀明会なんて批判に値しないでしょ!」
って演出してたんだ。
これって、神霊が狂ってるとしか言えない。

110 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 06:05:35 ID:tQqhek7n
いいねえ平和で・・・。

111 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 06:13:09 ID:7byluTVU
つまり、秀明会への社会的制裁を諦めさせるために、
国の機関がそれ以上となる犯罪を行って、それが社会的制裁を受けないようにし、
それによって秀明会の犯罪を矮小化し小事のようにイメージ付け
社会での存続を維持正当化させたんだ。

112 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 19:43:38 ID:7byluTVU
>>111
これがもしも自民党への献金によって画策されたもんだとしたら、相当ヤバイかなって思うんだ。
でも自民の爺共がそんな知恵あると思えないので、霊界人がやった工作か、外部の役人が考えた工作かなって。

それと、俺は別にユダヤ荒しじゃないけど、こんなサイトみっけて
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200702/article_11.html
あながちウソじゃないかもって気にはなるんだが



113 :ボッチ:2007/11/02(金) 21:36:05 ID:A6578cQX
献金先自民党支部の支部長岩永氏のHPの活動歴
には「オウム真理教問題に関する有志議員の会」
というのがあるんだけど。

114 :凡天:2007/11/02(金) 22:50:04 ID:Lvql7itJ
週刊実話を買ってきた^^
>あらゆる宗教教団にとり、後継者問題は「最大の躓(つまず)き石」といわれる。

あらら…
(以下、次号)って事は続きがある訳ね。


115 :ボッチ:2007/11/03(土) 19:17:33 ID:MyQbsUXw
アンチで低俗ともいわれる「週刊実話」に批判された秀明会は何俗?

下のアンチ過去ログ[1518]選挙 第二の創価2005/8/31
によると、当時の選挙で「自民党に入れるように」と勧めていたようだ。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/keijiban/anti_cult_n1501-1550.html

116 :マンコルド美佳とチンコルド大貴:2007/11/03(土) 22:54:41 ID:2z+F5O8Y
この人たち 誰ですか?

http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=CIMG5358.wmv
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=CIMG5364.wmv
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=CIMG3113.wmv
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=CIMG5380.wmv
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=CIMG5381.wmv
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=CIMG5385.wmv

117 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:36:28 ID:MoNocw1g
>>116
誰だか判らない物を貼付けた理由は何?

118 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 08:13:40 ID:wdZwEJbD
秀明信者のしわざです。
せめてもの抵抗です。

119 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 10:16:24 ID:6j7+zBpq
ともかく、現状で秀明会を糾弾しようとすると、
それよりも国が悪いのだから、先に国を糾弾するのが基本になる。
三国志で、黄布族を倒したら、さらに悪いのは十常時を始めとした王朝だった。
というように。秀明会は倒されなかったけど、さらに悪いのが国だと表面的に演出されてる以上は、
先に国を叩くべきじゃん。ってなるだろ

120 :凡天:2007/11/04(日) 13:06:04 ID:wm5asll8
記事の見出しは
"追及!盗掘・盗品美術品収蔵疑惑"
"宗教法人「神慈秀明会」のお家騒動 (前)"

とあり、直接的に糾弾してるんだけど…
政治献金に関しては(次号)、その一部分でしかないから>>119は考えすぎでしょう?

121 :凡天:2007/11/04(日) 13:38:56 ID:wm5asll8
このどたばたの原因は現会長にあるとして、下記のコメントを記載している。

>「もともと弘子会長には、宗教的な素養や、教祖としての素質など全くといっていいほどありません。
>世間知らずのお嬢様が、美秀子会主の娘さんということだけで、会長にたてまつられたのにすぎないんです」
>(元教団幹部)

たしかに、教団の全権を掌握しなければならない立場の弘子会長に責任があるとおもうが、
税務上の金銭の細々した事は、経理部門又はその道のブレーンが処理してあげないとな…
 たぶん、弘子会長が悪いというよりも、その周りにいる取り巻きに問題がありそうだ。
なんか権力抗争とか凄そうで、離脱時の救世教みたいな感じなんかな…?

122 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/04(日) 17:58:11 ID:frXtqGNs
京都の支部長(男性)まで追放になってたとはね。

123 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 19:54:58 ID:wdZwEJbD
もう、秀明 末期的症状だね。

124 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 22:24:07 ID:wP7/G/2S
「さて我が兄弟 銀の燭台を
 使って正しい 人になりなさい
 闇からあなたを 主は救いたもう
 あなたの魂 私が買った」

"But remember this, my brother
See in this some higher plan
You must use this precious silver
To become an honest man

By the witness of martyrs
By the Passion and the Blood
God has raised you out of darkness"

涙目で、心をブルブル感動させてた青二才のオレ様。

“主”は、殺人鬼。それも桁違いの虐殺魔。
正神としてがんばってこられた神々様。正神もクソ主神様に騙されていた。
正神様方は、ぜひ、このインチキ経綸をブチ破ってもらいたい。
経綸上必要だっただの、遠慮はいらない。
正神の正神たる由縁と矜恃を見せてやれ。
クソ主神様の「大経綸」(God's highest plan)は、全部バレタ。
ロスチャイルドとロックフェラーと大ドルイド評議会(the Grand Druid Council)たちのクソ野郎どもが、
全部、戦争、革命デッチアゲテきました。ことごとくだ。
温暖化もデッチアゲ。アセンションもデッチアゲ。
バカなスピリチュアルな連中向けに2012年祭り(正正堂堂と大虐殺やるぜ作戦)で洗脳中。
マヤ暦最後の年(Mayan Calendar)だの何だの、全部、大衆ダマシ作戦の一環。
お前らヌッコロされても文句言えねぇな作戦。
次元上昇でつ。進化でつ。アセンションでつ。バカっての。
ぜ〜んぶ、ヤツラ(イルミナティ)が、我々バカ大衆向けに、洗脳してるだけ。

125 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 22:38:50 ID:wP7/G/2S
God has raised you out of darkness
I have bought your soul for God"


126 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 22:55:54 ID:wP7/G/2S
マスコミ=大嘘ツキの外道たち。
マスコミ志望で〜す。=大衆ダマシのための嘘つきになりたいです。

127 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 23:19:34 ID:KnpzJLoK
>>119
それは単に矛先を変えたいだけでは・・・?

128 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/04(日) 23:34:03 ID:frXtqGNs
>>126
おいらもマスコミ志望の学生だったんだよ。
特にK談社もしくはアカヒ新聞社に入社したかったんだけど・・・・
ともに校閲部で入社試験を受けてみるも不合格orz  嫁入り新聞社のみ合格・内定だったが。

・・・・今や流れに流れて、「おてんば学校法人」に身を寄せてしまってるんだなー。


129 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 23:43:01 ID:wP7/G/2S
主神(「愛」を知らない哀れな裸の王様)が、造物主の作品の人間に嫉妬。
ユダヤ(合理主義=合利主義=利に賢い主義)を利用して、人類支配を企んだ。
支配のために、正神と邪神を任命使嗾して(そそのかして)、「大経綸」しくさった。

130 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 00:05:48 ID:yIihg5Zc
>マスコミ志望の学生

まだ夢みれた(洗脳しきられてた)時代。我らが青春時代。(w

131 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 00:14:32 ID:yIihg5Zc
「闇からあなたを 主は救いたもう」
今でも涙目になるほど、洗脳されてるんだよな。クソ主神め。絶対に、お前だけは許さん。

132 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 00:45:20 ID:yIihg5Zc
売国奴のほうが後ろ盾的にも金銭的にも有利。
マスゴミ(ユダヤ様の御シモベ様の「電通」=日本国大衆ダマシの本陣)が叩くってことは、
ユダヤ様が、属国内の利権構造を叩いて、その利権を略奪するため。
今も昔もインチキ押し売りのマスゴミ。瞞されっぱなしの我々大衆。
利権自体は、人類史に普遍の当ったり前の構造。
要は、利権がどこからどこへ動くかが問題。人類史は、利権史。
日本建国(7世紀後半)史も、もちろん中国(唐)からの利権確保の動き。
明治デッチアゲ政府(ユダヤ後ろ盾の長州忍者(伊藤博文)が、公武合体(日本の国体)をたたき壊した。孝明天皇殺害)も利権ごっつあん。
ユダヤ様が属国民からさらに略奪するように、売国奴(政・官・財・学・マスゴミにウヨウヨいる)を使役しておられる。
売国奴にも自覚的な連中(traitors)とバカ(dupes)がいるが、バカほどタチが悪い。
911(米国本土テロ)が、ブッシュ政権自作自演、ってかブッシュ(バカなパペット)抜きで計画して実行したこと、
んなワケねえだろってバカ面さげてユダヤのお手伝いしたマスゴミで食ってる評論家・コメンテイターどもをしかと覚えておいてやる。

133 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 00:45:26 ID:we0MGwir
>>131
>お前だけは許さん

で、許さなければどうすんだ?ここで馬鹿の一つ覚えでユダヤユダヤと連呼する以上の事は何も出来んのか?
お前の言う外道マスコミ>>>>>>>>>>>>>越えられない工作員の壁>>>>>>>>>>>>>>>>>蟯虫ユダヤ荒らし
こんなもんだろw

134 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 00:51:25 ID:yIihg5Zc
>許さなければどうすんだ?

真実を絶叫して死ぬのみ。

135 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 00:53:57 ID:yIihg5Zc
ってか、死んでも叫び続けるけどな。

136 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 01:43:35 ID:yIihg5Zc
自信もって主神を罵ったこと、これだけでオレ様の人生、生きてきた甲斐があったってもんだ。
クソ野郎をクソと認定してあげた!クソ経綸、何千年積み上げてきて、バ〜レバレ。ゲラゲラ。

137 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 02:12:01 ID:yIihg5Zc
帰依させときながら(洗脳しておきながら)裏切った(殺すことを前提にした経綸をしくさった)こと、絶対に許さんからな、主神め。

138 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 15:15:39 ID:elH5Vtod
二酸化炭素?あんなうそ八百でノーベル大賞大もうけ。贅沢三昧の彼の私生活
こそ不都合な真実。馬鹿庶民は一瞬で洗脳、ハマーの工場を爆破するありさま。
南京虐殺もうそ

139 :凡天:2007/11/05(月) 22:22:25 ID:pREUPzwW
ここのスレのアンチは大きく2パターンに分かれると思うんですが…

1)もともと真っ当な明主様信仰を変に解釈し、それを悪用した神慈秀明会は許せない派
2)明主様の御教え事態に欠陥があり、それを誠と信じて実戦した結果、神慈秀明会は暴走してしまった派

皆さんはどちらですかね?

140 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 22:52:50 ID:QKWaL0Pv
2)なんているのかな。

・神慈秀明会は明主様のみ教えを、カルトに都合よく部分的に引用し、実質的にはみ教えとは全く違うことをやっていた。
・じゃあ、明主様のみ教えはどんなだろうと調べ始めた
・これはこれで正しいとは思えないという結論に到達した。

という人はときどきみるけど、それは「神慈秀明会の暴走とみ教えは関係ない」わけだから。



141 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 23:54:41 ID:/UnC7rrB
2は おそらくいません。

今40から50のおっさんたちが、20代の純粋な青年だったころ

ちょうど今の私たちくらいの年代の40過ぎのキチガイおっさん
小山ソウキチに まんまと ひっかけられたと いうだけ。

今になって ソウキチと同じ年代になった私たちにとって
こんなことを実行したソウキチの気がしれない。

やはりソウキチは、きちがいだった。と 思います。

142 :☆☆『幸福の科学』統合スレッドpart191☆☆ :2007/11/05(月) 23:59:17 ID:7IGH4Bdc
テンプレたのんます。

143 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 00:00:19 ID:GhjshqrI
>>134
>真実を絶叫して

ユダヤスレでは囁きもしねえな。該当スレでやれや、
や れ る も ん な ら な

>>138
どこの誤爆だ?

144 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 00:27:15 ID:Uh8XmfTs
お前に話ししてないよ。近寄ってこないでくれよ。キモイからアッチ行って。

145 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/06(火) 07:25:30 ID:O73xwiut
茂吉も物事の表面しか見れなかったからね。
だから「西洋かぶれ」の一面があった。

その茂吉思想をダシにしての鰹節信心を行なわせた秀明教団、あまりにもダシが薄すぎる。
せめて「ヤマサのダシの素」ぐらいの風味は醸し出すようでないとね。

146 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 11:04:32 ID:GhjshqrI
>>144
は?お前>>134で俺に話してんだろw記憶障害の持ち主は施設に帰れよウザイから

>>144の記憶力
ニワトリ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>144

147 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 11:12:12 ID:Uh8XmfTs
お前に話ししてないよ。近寄ってこないでくれよ。キモイからアッチ行って。

148 :ボッチ:2007/11/06(火) 15:53:26 ID:2L/eKRZ/
秀明撤退後の今年の大月米作りもようやくメインで作っているこしひかりの
稲刈り、脱穀が終わり、試食した味もバッチリで、あとは古代米3種、赤米、
黒米、緑米の田んぼ3枚の稲刈り、脱穀を残すのみとなりました。
因みに、古代米の読み方は「あかごめ」、「くろごめ」、「みどりごめ」で、
「あかまい」、「くろまい」などではないようです。こしひかり等の現代米
は「しろごめ(白米)」という種類。はくまい(白米)とは精米後のげいまい
(玄米)に対比した呼び方で、古代米でも精米後は白いので「はくまい」。
正確には「あかごめのはくまい」などというべきか。

ひと月前、そのくろごめの穂付の一株が田んぼのみぞ掘りの邪魔になって
抜いて横たえたまま放置していたのだが、先日見たら茎の途中が90度曲
がって穂が上に向き育っていた。普通の稲だととっくに枯れてしまってい
るのでびっくり。
光に向かって育つ姿に宗教類似の力強さを感じたが、秀明みたいな偽宗教
の人工照明に騙され群がるのはほんと百害あって一利なしだね。

149 :凡天:2007/11/06(火) 18:55:03 ID:OuSb/tF0
>>139 の文は少々誤解を招きかねないので、文章を簡素化しましょう。
言葉尻を取られるのは本意でないので…

1)もともと明主様信仰は○だったが ⇒ 神慈秀明会になって●となった。
2)最初から明主様信仰は●であって ⇒ 神慈秀明会も同様に●になった。

>>140 1)
>>141 1)
>>145 武庫川女子大学総長さんは 2)
>>148 ボッチさんは       1)

今の所こんな感じでしょうか?


150 :凡天:2007/11/06(火) 20:00:48 ID:OuSb/tF0
なぜそんな事にこだわるのか?不思議に思われるかもしれませんが、
私はその事にこだわりたいのです。
解ってもらえる人には"ピン!"と来ると思いますが…


151 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 20:22:16 ID:4UQcXUym
>>149

だから、その 2)はちがうんだって。
明主様信仰が●であったとしても、それは秀明が●であることとは関係がないの。

あんたは自分の感情とか意地とかでどうしても同じ物だと結びつけたいみたいだけど。
それは秀明のことも教えのことも勉強不足。
もちろんどちらもあんたにとって勉強する価値なんかないんだろうけど、それはかまわないにしても、
詳しい状況を知らない立場なんだから、わざわざしゃしゃりでてきてとんちんかんな選択肢を強制すんなよ。


152 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 20:36:41 ID:4UQcXUym
もうちょっと書くとね、その2者択一の選択肢の強制ってのは、秀明がさんざんやってきたカルト手法なんだよ。

本当は選択肢はもっとたくさんあるはずなのに、極端な二者択一を定義して信者に迫ってくるのが
秀明にかぎらないカルト宗教の常套手段なの。

御用しないで人類滅亡とともに滅びるか、御用して地上天国に生き延びるかって、そういう極論の二者択一をぶつけてくる。

しかし自分が滅びるって選択肢は選ばないわけだからこの二者選択では御用を選ぶしかない。そういう自分で
選ばせているようで実は誘導しているという選択を要所要所に仕掛けてくるのがカルト宗教のマインドコントロールの
教科書的な手法なんだ。

それで、あんたは自分勝手な選択肢をぶつけてくることで、このスレの住人のマインドコントロールを仕掛けているのか?

カルト批判にカルトの手法を使うんじゃないよ。


153 :凡天:2007/11/06(火) 23:01:53 ID:OuSb/tF0
>>151-152 
私はアンチを大きく分けると2パターンに分類できるのでは?と単純に思ったのです。
(アンチカキコが氾濫しているし、ユダヤ云々というのは訳が解らんのでノイズとして考える。)

二者選択が三者、四者になっても構わないし、マインドコントロールとかはよく解らない…
ただ、>>149は確信を突く質問かな〜とも思う。
>151さんは気分を害されたようだが、ストレートにその気持をレスしてくれた事は良かったと思う。




154 :凡天:2007/11/06(火) 23:13:07 ID:OuSb/tF0
あと、2)は無い という意見が多いですね。

2)明主様の御教え事態に欠陥があり、それを誠と信じて実戦した結果、神慈秀明会は暴走してしまった派

この意見が否定される訳を詳しく聞きたい。

155 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 00:31:04 ID:2gPxu4Fa
デヴィッド・ロックフェラー(世界皇帝)が、日本(植民地・属国)にお越し下されたぞ!
天皇(酋長)が平伏してお迎えしたとさ。

156 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 01:00:35 ID:UOwqz0MC
>お越し下されたぞ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

腹でも壊してんのか?

157 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 01:21:17 ID:NuR9OnIO
>>154
> 2)明主様の御教え事態に欠陥があり、それを誠と信じて実戦した結果、神慈秀明会は暴走してしまった派 
> この意見が否定される訳を詳しく聞きたい。 

この秀明会スレというのは、み教えをもっとも実行していると教えられていた神慈秀明会が、実はみ教えどおりどころか、
むしろみ教えで決してしてはいけないと言われていたことばかりをやっていた団体だったというのを知って、
みんなで大ショックを受けましたっていう歴史をもったスレなんだよ。
いまは語り尽くされているのでそういう話題も当たり前になってしまっていまさら出てこないけどね。

それで、なんで秀明がやったことがことごとく岡田茂吉の考えの逆なのかを理解するためには、
秀明がどんなことをやってきたのかを知らなければいけないんだけど、あんたが旧体制で秀明がなにを根拠にどんなことを
やらせていたのかを、どの程度知っているのかわからないから、いったいどのぐらい基本的なことから説明しなきゃいけないのやら。

とりあえず、このスレの歴史と共に現れた、「秀明会がやってきたことはことごとく岡田茂吉の考え方の逆だった」ということを訴えたホームページがあるから。

旧体制への疑問
http://www4.osk.3web.ne.jp/~umimoto/oldorder.htm
神は正なり
http://jitenjima.web.fc2.com/miosietoss/miosietoss.htm
善と悪
http://jitenjima.web.fc2.com/miosietoss/zentoaku250205.htm
非カルト宗教モデルとしての岡田茂吉思想
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/tushin/non-cult.html
秀明向け み教えコレクション(1)(2)
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/mioshie/collect01.html
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/mioshie/collect02.html

このほかにも、岡田茂吉の教えをちゃんと勉強した者は、いくつでも秀明の逆のことが書かれているのを見つけ出す。
でも、こういうのを読んでも、旧体制のことをよく知らない+とにかく岡田茂吉と秀明は同じなんだという結論に
絶対持って行きたいという強い決意があんたの腹の奥にある、という場合は、読んでもさっぱりわからないんだろうけど。



158 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 01:39:44 ID:NuR9OnIO
べつに、自分にとっての秀明会というのは、岡田茂吉という悪いやつの言ったことを忠実に実現した団体にしか
俺にはみえないって主張するのは、べつにかまわないんだよ。そういう意見も数ある選択肢のひとつなんだから。

でも、あんたが>>139で想定したたった二つの選択肢以外があるんだって、>>140-141で指摘されているのに、
それを無視して、結局同じような>>149 のふたつっきりの選択肢を断固貫き、それで「お前はこれだろ、お前はこれだよな」
って割り振り始めたのは、ふざけるなってこと。

普通の感覚の持ち主なら、自分が想定した選択肢以外の選択肢を指摘されたら、そういうのもあるのかとおもって
選択肢を追加すると共に、自分が想定していない選択肢が出てきたのだから、今後も出てくるかもしれないと思い、
「他の選択肢も募集します」とするものなんだよ。

このスレの住人には、一人一人にいろんな経験があるんだ。秀明で受けた体験(カルト的なのも奇跡的なのも)、
み教えをよんで受けたショック。その後の体験とか、一人一人いろんな経験があって、単純に二つっきりの選択肢で
わりふれるものじゃないんだよ。ネットで得た情報だけで上っ面の理解だけしているやつばかりじゃないんだ。



159 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 02:40:19 ID:2gPxu4Fa
茂吉様は、下の三つの部門の改革をやろうとしました。

●現代医学(ロックフェラーぼろ儲け。製薬=製毒。病人製造法。不具者(カタワ、チンバ、ヨイヨイ等々)量産法)
←医学革命(浄化療法)
●現代農法(ロックフェラーぼろ儲け。土壌劣化。硝酸塩ドクドク野菜製造法。施肥=虫害)
←農業革命(自然農法=無肥料栽培)
●現代宗教(ロックフェラー御製造なる、キリスト教原理主義、イスラム教原理主義、キチガイ・シオニスト・ユダヤ主義、
 キチガイ・クリスチャン・ザイオニストzionist、
 エヴァンジェリストevangelist=テレヴァンジェリスト(テレビ伝導師)televangelist
 =獣霊憑依のキチガイ沙汰=ルシフェリアンども
 http://jp.youtube.com/watch?v=8Wm6IfvH_us
 http://video.google.com/videoplay?docid=-1309655344938122063
 ↑32:38でキチガイおばさんが犬みたいに吼えてます。こんな連中がアメリカにざっと3000万人から5000万人いると言われてます。
 ってかロックフェラーによって製造されました。
 本当のアメリカ人たち(建国の精神)を洗脳してこんなのにしてしまいした。byタヴィストック(The Tavistock Institute))
←宗教革命(地上天国=「人類が生命の安全を確保される時代」)

御在世当時、茂吉の情報入手の手段は、霊界通信以外は、新聞を奉仕者に読ませ、ラジオをかけっぱなしすることでした。
それを元に判断し、経綸していました。
今現在、我々大衆は、マスゴミが我々土人を洗脳するためのゴミ情報を垂れ流してるのを尻目に、インターネッツから最先端の情報を得られます。
ほとんどはゴミながらも、真実のカケラが散らばった情報空間。そのカケラを頼りに元をたどって真実を得られる!

160 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 02:51:09 ID:2gPxu4Fa
>明主様の御教え事態に欠陥があり

時代的制約。御神霊たちも、情報入手とその判断に、明らかに制約があったと思われる。

161 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 03:11:57 ID:2gPxu4Fa
今も、下町には自転車の荷台に積んだラジオ掛け流しながら走ってるオッサンもいるけど・・・。

景仰p281
「新聞は、中央発行の大新聞はもちろん、地方発行の新聞まで十数種もあって、
 明主様はその全部に目を通され、あとで詳しく朗読させようと思われる記事の見出しに、赤鉛筆で丸印をおつけになります。
 そして、夜分、新聞朗読の時間に係の者に読ませられるのです。」
景仰p282
「十数種の日刊新聞を閲覧させてから、明主様は朝食をおとりになります。」

景仰p525
「ご自身は晩年の特にお忙しかった時でも、ラジオはもちろん、新聞は十数種、
 美術、建築、その他各般の書物を取寄せられてごらんになる、そのご熱意は大変なものでありました。」

景仰p294
「執事が動向の報告を終わると、つぎに明主様は、係の者が朝夕刊をまとめて朗読するのをお聴きになりますが、
 それは夜も更けて十一時近くです。これは、浴後ご自身で見出しに赤い丸印をつけられた、その記事を読ませられるわけです。
 そして、これのあいだも、『口と手はあいているから』と、美術品を鑑賞されながらお聴きになるのです。」
「新聞が終わりますと、午後零時ごろから、ご自身の論文の口述をされます。」

景仰p35
「散歩なさいますのにも、携帯ラジオを持って、お供の人が後からついていらっしゃいました。
 碧雲荘の庭の隅にお茶室を造られたときなども、必ずラジオを聞きながら見回りに行かれますものですから、
 しまいにはラジオの音が聞こえてきますと、
 そら! 明主様がいらしたぞ″というので、とたんに大工さんの働きぶりが違うという具合で、
 まるで猫の鈴であったようでございます。

景仰p36
「積極的に人の話を聞かれ、また、テレビとか、ラジオとか、文明の利器を大いに利用されまして、
 新知識の吸収につとめておられたわけでございます。」

162 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 03:13:06 ID:2gPxu4Fa
景仰p239
「教祖は常にご身辺に携帯ラジオを置かれておりました」。
「教祖は、このラジオで、まず第一にニュースは欠かさずお聞きになりました。
 終戦まもないころの、刻々変わる世界、および国々の情勢にお心を用いられておられるご様子」。

景仰p279
「明主様のお使用になる各部屋にはラジオが一台ずつ備えてあって、
 お外出の時のほかは、お仕事をしていられても、それをあたかも伴奏のように聴かれることも多く、
 特にニュースだけは、必ず漏らさずにお聴きになりました。」

景仰p290
「明主様は、午後五時のニュースの時も、やはりラジオのスイッチを入れられて、
 浄化中の奉仕者に親しくご浄霊をして下さいます。
 奉仕者は数分間のご浄霊で、たちまち元気回復、さらに張切って感謝の御用に励むのです。
 このご浄霊のお願いは、浄化気味の者がおりますと、その日のご朝食の折に申し上げておくのですが、
 それをお願いしただけで苦痛がとれ、楽にさせていただくということは始終でした。
 まことに、御守護のお願いの電報によって、危篤の病人が起死回生のおかげをいただくのと同じです。
 明主様は、どんなにお忙しく、そしてお疲れであっても、『浄化している者は遠慮なく申し出よ』とおっしゃられ、
 ご家族、奉仕者の区別なく公平になさいます。
 そして、浄化中の奉仕者が、明主様のご繁忙を考えてご遠慮申し上げたりすると、
 『遠慮は罪悪だ。そんなに苦しんでおらずに、なぜ私に頼まないのか』と、むしろお叱りを受けるくらいでした。
 そのくらいですから、奉仕者のうちから急病人が出た場合、
 その旨を申し上げますと、明主様はお仕事中でも快く、『すぐ連れて来なさい』と、気軽に浄霊をして下さいました。」


163 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 03:14:43 ID:2gPxu4Fa
景仰p321
「明主様は、いつもラジオをお聴きになりながら(御神体を)お書きになります」。

景仰p286
「正午、明主様は、ラジオのニュースをお聴きになりながら、「おひかり」に御入霊をなさいます。
 しかし、この入霊は、正午にかぎらず、ラジオ・ニュースの時間には、それを聴かれながら適宜になさいます。
 入霊とは、「おひかり」を眉間(天帝)四、五センチのところへお寄せになり、御霊をお人れになることですが、
 明主様は、『私が文字を書いただけでもいいのだが、浄霊ということがあるから、「おひかり」にはさらに霊を入れるのだ』
 とおっしゃいました。御霊を入れていただくことによって、浄霊の際のお力を一層強めていただけるのです。
 このように、明主様は、原稿をお書きになられる時とか、または来客とご対談される時とかを除いて、
 入霊の際もニュースを聴かれました。明主様は、『頭と耳はあいている』とおっしゃって、
 漏らさずラジオのニュースはお聴きになり、日本はもちろん、世界の動きやいろいろな出来事の意味を掴まれ、
 それに応じられつつ天国建設の大経綸をお進めになられました。」

164 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 04:15:55 ID:GbjJzCK6
>>160
御神霊とやらが新聞やラジオから情報を入手するってか?
当時の事を時代的な制約と言うのなら、現在ならインターネットでも使うのだろうな。


165 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 04:19:32 ID:2gPxu4Fa
当然。今は、霊界でも光回線に決まってるだろ。

166 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 04:24:20 ID:2gPxu4Fa
「世界の神々様、守護神殿、人民」も、お筆先の回し読み時代から、情報伝達手段は進歩するわけよ。

167 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 04:29:56 ID:2gPxu4Fa
狼煙(のろし)利用の時速100qより、だいぶんと進歩したと思う。

168 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 07:14:33 ID:7jdr+spQ
>>147
お前のような蟯虫に話などしていない。話題逸らしにもならない突っ込み所満載で支離滅裂な戯言を嘲笑ってんだ。身の程知らずの身勝手な勘違いするんじゃねえよポチw無視すると言っといていつになったら学習するんだろうねえwww

>>156
そいつは腹じゃなくて頭が壊れてんだよw

169 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/07(水) 08:21:08 ID:ISv+erzo
>>165
霊界じゃあ「光回線」なんか問題にもならないほどに素早い伝達手段が当然にして存在しているだろうね。
だって、隣の太陽系(シリウスやαケンタウリ)にさえも4年もかかって到達する光の速度ではあまりにも遅すぎるぐらいなんだもん。

170 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 18:26:56 ID:25Kkrh+P
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194418563/
秀明会と同じ手法。デート勧誘www

171 :凡天:2007/11/07(水) 19:26:03 ID:jVEx3oaJ
>>157-158 参考資料どうもでした。
チラッと拝見させてもらったけど、まあ想像の通りの内容で…途中気持悪くなった^^

>>153にも書いたけど
>二者選択が三者、四者になっても構わないんだが、そこをあえて二択にした意味を汲み取って欲しかった…
が、まぁいいや。私の中で分類はどうでもよくなった…

172 :凡天:2007/11/07(水) 19:35:01 ID:jVEx3oaJ
>>160-163 結構、笑わせてもらいました(笑

結局あれですか?ユダヤ云々ってかきこは、
明主様がラジオを聞いて情報を得ていた⇒ラジオの放送はユダヤにコントロールされている⇒明主様の思想はユダヤに毒されている
って事なのかな?

173 :凡天:2007/11/07(水) 19:53:32 ID:jVEx3oaJ
あと、>>163はうけた。
>景仰p321
>「明主様は、いつもラジオをお聴きになりながら(御神体を)お書きになります」。

「全身全霊をかけて入霊しています」とか言ってたら嘘っぽいんだが、
ラジオ聞きながらって…真実っぽいじゃん。って言うか、"適当か!"と(タカ&トシ風に)突っ込みたくなるな^^

しかし、お光のコピー問題があるが、(切り張りした事ははともかく)
明主様がお亡くなりになられてからも、信者は増えている訳で…代わりに誰かが書くわけにもいかないだろうから、
お光はコピーしてるもんだと思ってた。
拡大コピーは不謹慎なんかな?

174 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 21:19:27 ID:NuR9OnIO
>>17

>>>153にも書いたけど 
>>二者選択が三者、四者になっても構わないんだが、そこをあえて二択にした意味を汲み取って欲しかった… 

>>152でちゃんとくみ取っただろ。あんたはこのスレの住人を相手に、ちゃちなマインドコントロールを仕掛けようと画策していたんだって。
とはいっても、自分がやろうとしていたことの本質に自分自身は気づいていないかもしれないけど。
ちょうど、ねずみ講を自分で思いついて始めたやつが、実はそれがねずみ講という犯罪行為だと知らなかったというのと同じように。



175 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 21:20:46 ID:NuR9OnIO
>>174は、>>17じゃなくて>>171


176 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 21:29:37 ID:NuR9OnIO
「マインドコントロール(英 Mind control)とは、強制によらず、さも自分の意思で選択したかのように、
あらかじめ決められた結論へと誘導する技術、またその行為のこと。」

でも、ネットの向こう側にいる、対面していない相手へのマインドコントロールというのもおかしいので、
「自分が決めた結論への誘導画策行為」をしていた、と表現した方がいいのかな。



177 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 22:00:20 ID:NuR9OnIO
あと、この流れとは関係ないけど、あんたが以前書いたのにレスすると、

>>84
> 私が秀明会(というよりは、救世教を含む明主様信仰というべきか…)に疑問を感じ始めたのは、 
> 西洋人がお光をかけて、浄霊なんてしないだろうなーと思い始めた時からです。 
> 生理的に無理なんじゃないかな? 

> 外人さんが、朝のお勤めで「天津祝詞」をあげるなんてアリエナイし…^^ 

あんたがどの国の人間を指して西洋人と言っているのかしらんが、世界救世教では約40万人のブラジル人信者が
天津祝詞唱えて(日本語の祝詞をそのまま丸暗記して唱えている)おひかりかけて浄霊している。

http://www.izunome.jp/border/nsa/

岡田茂吉が本物かどうかは別の議論としても、外人が祝詞あげないとか、おひかりかけないとか、
そういうことはないみたいだ。でもたしかに秀明のへなへななおひかりではおおざっぱな外人では
取り扱えないだろうけど(日本人だってもてあましていた)



178 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 11:03:00 ID:CI3fhQhv
>>178
っていうか、茂吉氏は「宗教にして失敗だった」「私が死んだらおひかりはいらない」って晩年言い残してるんだけどね。
金儲けしたい幹部連中が黙殺して現在に至ってるだけだよ。

179 :ボッチ:2007/11/08(木) 11:24:36 ID:XPh9Yxti
週刊実話の後編によると、岩永氏側への巨額献金(のちに貸したことにしたみたい)
の額は5千万円だと。嘘なら秀明は事実無根と争うのだろうが。どうするか。

180 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 11:45:01 ID:CI3fhQhv
>>179
あながち嘘じゃないかも。昔から秀明に政治家の出入りはあったから。

181 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 14:04:25 ID:rKoVVHgf
温暖化でよかったべ。氷河期になってみろ、作物全滅、道路凍結交通マヒ、車
も走れん、会社へ徒歩。経済的損失は温暖化より大きい。

182 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 14:11:01 ID:rKoVVHgf
フォード社拝金もいいとこ。欠陥車が出ても、死亡事故の損失額とそのまま
売った場合の損得を計算したら売った方がプラスと出たのでそのまんま売った
らしい。

183 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 14:39:06 ID:CI3fhQhv
>>181
>>182
信者の書き込みかな、巨額献金とかに触れられたくないんだろうな。


184 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 19:01:18 ID:xU5ndQO9
たしか救世教が政治家と関わった点をあげて、さんざ批判してたよな。秀明会

185 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 21:43:06 ID:FCYN1/Kk
国会の質問で献金問題と平行して「神慈秀明会」という名称が取りざたされる日も近いな。
これで晴れて全国区だ。

186 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 22:08:05 ID:WmDJBSvk
157さん
非カルト宗教モデルとしての岡田茂吉思想
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/tushin/non-cult.html

を閲覧させていただきましたが 冗長でちょっと読む気が起きませんでした。
簡明に解説をお願いしたいです。


187 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 22:26:15 ID:T94Vf9YP
>>186
読む気が起きないものを無理に読む必要もないんじゃないかな。
自分に必要な情報だと思わないから読む気が起きないんだろうから。


188 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 23:17:05 ID:xU5ndQO9
>>187
まあまあ。
団塊世代とかは長文は苦手で、若いおねーさんとかが良心的に説明してくれないと
習得できないんだし。
つまり、157のあのページでは、
1.今までの宗教は間違ってるので、幸福ならないよ
2.幸福になるのは、観音信仰だよ
3.ところが、新しい宗教とか思想が出来ると、すぐそれを狙って
 カルトにして自分ちが儲けようとする、霊界の一団があるんだ。
4.秀明会もそれで、救世教から離脱したのは、全てその為なんだ。
っていう話なんだ。

189 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 23:47:51 ID:v86N+1MC
たしかに良いページかどうか分からないので
読む気が起きなかったんですよ。
でも マインドコントロールの恐怖、は楽しんで完読しましたよ。

で N 組織からの離脱について極度の恐怖心を与える。
ですが
この組織は 脅しは無いのですか。 なら大丈夫そうですね。


190 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 23:58:17 ID:xU5ndQO9
ところで、自民党って、霊界の一団に操られてるよね。
まあ、オッサン等自体がそれかもしれないけど。警察も一部そうだけどさ。
霊界の一団って、邪神の一派だろけど別に世界征服狙ってるユダヤじゃない。
主には、ヤクザ関係で活躍してるオッサンな霊なんだけど、
この眷属の分霊がときどきうちの親父にも懸かって、
いろいろ邪魔してくるんだw。いわゆるツウツウ状態で、
どこいったときに分霊を貰ってきたか知らないけど、多分、警察か公団。


191 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:01:03 ID:Je1dPJc7
>>188の文章は、

「3、新しい宗教とか思想が出来ると、すぐそれを狙ってカルトにして自分ちが儲けようとする、
霊界の一団があるんだ。」
『その霊団に救世教がやられたから』
「4、秀明会が救世教から離脱したのは、全てその為なんだ。」

と読めちゃうな。秀明の洗脳が解けない人には。

>>189
>この組織は 脅しは無いのですか。 なら大丈夫そうですね。 

脅しとはやくざの恫喝のようなものを想像している?そういうのはないけど(いや東京支部にはあったか)
秀明では結果的に信者はさまざまな恐怖心を植え付けられて、そのために生活上の行動を制限させられているよ。


192 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:08:04 ID:awyYVXST
いえ 霊感商法の脅しはやくざの恫喝とは違うのは知ってます。

あるのですねここも 霊的脅し。 んじゃ駄目ですよ。
でも 岡田茂吉思想はどうなんですかね。

193 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:23:58 ID:Je1dPJc7
>>192
>あるのですねここも 霊的脅し。 んじゃ駄目ですよ。 
>でも 岡田茂吉思想はどうなんですかね。 

あんたはとことん、自分で文章を読んで自分の目で事実を見て自分で判断することをせずに、
断片的な聞きかじりだけで理解を完了させようとしているね。それは「長文が読めない団塊世代」や
「2chの短文しか読み書きできない、ぬるインターネット世代」とかには楽(というかそれが限界)
かもしれないけど、人の意見に簡単にコントロールされる人、つまりカルト宗教のお客様に
なりやすい人だということでもあるよ。

それをふまえてもらった上であえて解説すると、ちゃんと>>157のリンクの中にそれは書いてある。
ちゃんと読んでいればそんな質問は出ないはずだ。

善と悪
http://jitenjima.web.fc2.com/miosietoss/miosietoss.htm

愛の薄い事と、信仰は小乗的戒律的で厳しい と共に、自分のいう事を聞かないと罰が当るとか、
自分のグループまたは信仰から抜ければ滅びるとか,生命がないとかいって脅かし、
離反を喰止めようとする。いわゆる脅迫信仰である。こういう点がいささかもあれば、
それは邪神と断定して間違いないのである。


岡田茂吉思想では、信者に恐怖を与えて宗教を無理矢理やらせるようなことは禁止していた。



194 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 01:00:16 ID:sT0PQuJn
>ちゃんと読んでいればそんな質問は出ないはずだ。
だからそういうモチベーションになれないんだよあれでは。
「マインドコントロールの恐怖」は面白かったが。

>岡田茂吉思想では、信者に恐怖を与えて宗教を無理矢理やらせるようなことは禁止していた。
ほほう。禁止しないと信者がそういう行為に至る危険性がある教え
ということだな。


195 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 01:15:05 ID:Je1dPJc7
>>194
>だからそういうモチベーションになれないんだよあれでは。

ん?あんたは>>195で「非カルト宗教モデルとしての岡田茂吉思想」については読めないと言ってたけど、
それ以外のページ(含 善と悪)についてはなにも言っていなかったじゃん。つまり、
「私は、はじめっからなん一つ読んでませんが教えてください」ってことだったの?

> ほほう。禁止しないと信者がそういう行為に至る危険性がある教えということだな。 

おお、これは精一杯の皮肉で書いたつもりだろうが、一つの真実がある。

なんのことかというと、その当時の宗教というのは、ほっておけばカルトになりがちだったから。
つまり世間を見渡すと、名のある宗教はどれも恐怖を与えて金取りをするという宗教ばかりだった
ということで、これはもしかしたら現在もあまりかわらないかも。

そんな世の中だったから、宗教に入ったらそうしなきゃいけないと植え付けられている人も多かったので、
岡田茂吉の教団でも、いくら教えを説いても、(楽だから)恐怖と金取りに走るやつがいたようだ。
だから岡田茂吉も、上のような教えを何度も繰り返し説いていた。

つまりあんたと同じで、長文が読めないから教えを読んでいないような信者も多かったってことみたいだ。

(そもそも、岡田茂吉の生きていたときは、信者が月に数千人という単位で増えていた大流行教団だった
ってことぐらいは知っているのか?つまりいろんな人がきて大騒ぎだったって事。)


196 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 01:16:26 ID:Je1dPJc7
>>195は、
> あんたは>>195
は、
> あんたは>>186
の間違い。


197 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 01:28:12 ID:sT0PQuJn
>岡田茂吉の生きていたときは、信者が月に数千人という単位で増えていた大流行教団だった
知らんなあ。

http://kibounokaze.hp.infoseek.co.jp/
とかは 文章多いが読む気になるよ。 どうぞ。


198 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 01:32:00 ID:Je1dPJc7
>>197

こんどからは、「私は何一つ読んでいませんが、どうか要約して教えてください」
と正直に書くことだね。そうすれば、親切な人がいたらもっと優しく教えてくれるから。
(いない場合は無視されるけどね。)



199 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 01:39:01 ID:sT0PQuJn
なるほど。

200 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 01:40:33 ID:Je1dPJc7
>>197
> >岡田茂吉の生きていたときは、信者が月に数千人という単位で増えていた大流行教団だった 
> 知らんなあ。 

これも解説しておくか。なんでそんなに大流行したかというと、よく病気が治ったからなんだよ。

俺は秀明の時に「いまに信者の家の前に浄霊を受ける病気の人が行列を作るだろうと明主様は予言してた」
と言われたものだったけど、じつはこれ、予言じゃなくて昭和20年代に実際に起こっていたことだった。

あちこちの教会で病人が行列を作っていて、そこでどんどん病気が治り、治った人が喜んで信者になっていった。
とくに、当時の医学ではかかったら隔離されて死ぬしかない不治の病「結核」の治病実績が高かった。

ちなみにこの時代は、まだ健康保険制度が出来ておらず、医者にかかるというのはいまの10倍以上の金が
かかる時代だったという時代背景もある。

そんなことだから、みんな、教えが素晴らしいから入ったというわけではない。だから「苦行はだめ、恐怖はだめ、
お金は感謝の心がさき」って言っても、他の宗教で別のことを習っていた人は、違うことをやってしまうのも
いたということ。



201 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 01:58:56 ID:sT0PQuJn
ちなみにおまえ何歳?

202 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 06:43:28 ID:5DWo7yDo
健康ビジネスはもうだめだ。アンダーワールド、宗教界は無法地帯、宗教ビジネス
はまだまだチャンス。

203 :ボッチ:2007/11/09(金) 11:31:11 ID:SPjdNnIi
食料生産現場のドキュメント映画「いのちの食べかた」
明日封切り。予告編では動物も完全にモノ扱い。

204 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 13:42:49 ID:FSZDJgu1
200はもうご隠居だから暇が有り余っているんだよ。

205 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 13:45:35 ID:5DWo7yDo
新興宗教団体はもはや日本の膿。目的は金。

206 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 18:46:49 ID:wfMQWeda
秀明はお金大好きだからな〜

さて、本題に戻ろう。

秀明会の弁護士達は、今回の政治献金の記事に対してどうすんだろね。
無視を決め込むのか、ムキになって訴えるのか・・・

207 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 19:25:45 ID:2ykPFk5d
>>197
同じように文字の多いサイトじゃん。
しかも文字の色分けがされてないし、あっちのが読みにくい。
秀明会関係者だなこいつ。あのサイトは創価学会をカルトの代表格にしてるので、
層化学会という敵を作って、秀明批判の矛先をそっちに向けて
さらに、何かにつけて層化学会のせいにして秀明会を正当化するじゃん。
横浜の建設でも層化学会の名前を使って、自分ちを正当化してたし

208 :凡天:2007/11/09(金) 20:37:23 ID:kcRURfKP
週刊実話買って来た^^

>>206 前回の「神慈秀明会」関連記事の事で、早速岩永峯一議員の代理人の弁護士からクレームが来たそうな。
それに対して、岩永議員に直接お金を手渡したという当時の教団幹部の証言があり、
「私が岩永さん本人に三井住友銀行の小切手で5000万円をお渡ししました」…という事らしい。

要するに、政治家の先生に寄付金を頼まれ⇒秀明側は渋々お金を渡した?って事なのだろう。
秀明会側が週刊誌を訴えるって事は無さそうかな…

209 :凡天:2007/11/09(金) 20:53:43 ID:kcRURfKP
それより、不味いのは弘子会長のぶっ飛び方の方だろうな。

"どうやら弘子会長のキーワードは、「世間知らず」の一語といえそうだ。"とまで書かれれば、
クレームをつけない訳にはいけない所が…

だが、弘子会長のたった一人の友人という女性の影響でどんどんおかしな方向に行ってるらしい。
その一つが、MIHO美学高等学院なる学校の設立計画。


210 :凡天:2007/11/09(金) 21:05:58 ID:kcRURfKP
この教団の学校設立計画に対して、教育関係者の間から厳しい批判の声が上がりはじめている、として
現代教育調査会の岩本末広事務局長のコメントが載っているが、批判しているのが教育関係者というのが痛い。

弘子会長=「世間知らず」は当たらずも遠からず…ってか

最後に下記の文で締めくくっている。

>"教育の荒廃もさることながら、今や人間の心そのものが荒廃するなか、
>仮にも宗教を名乗る団体は襟を正して本来の宗教活動の原点に復帰するべきだろう。
>神慈秀明会の自浄行動が強く望まれる。"



211 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 22:31:24 ID:qKdQqvjq
>>210

自浄ね〜、一番苦手そう。

212 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 22:33:07 ID:vml94kkl
197のサイトは文字は多いが的確なんだよ。ただ157のサイトはなあ。

213 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 22:40:23 ID:2ykPFk5d
>>212
ハァ?

>を閲覧させていただきましたが 冗長でちょっと読む気が起きませんでした。
ってことは、長文だったのでロクすっぽ読んでねーってことだろが。


214 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:05:09 ID:bBZwkXar
>>213
まあ、>>157のやつはどれも、旧体制を実際に体験してまじめに勉強やら御用やらしてきた信者向きに
書かれたものだと思うから、そもそも秀明のこと自体よく知らない人にとっては読みづらいというのもわかる。

ただ、このスレで「私長文よめませーん」みたいなやつが時々出るけど、そういうやつって、
秀明紙のバックナンバーも満足に読んでいなかったし、いわゆる「ハイドク」もろくにしていなかった
奴らってことなんだよね。

2chやホームページ程度の長文なんて、秀明紙一枚分もないだろうに。

だから長文は読めない=秀明のことはあまりよく知らない だと思うわけよ。

だれかに短い文章にまとめてもらわないと、概念を理解できないやつっていうのは、
非常に巧みに概念をまとめて書けるやつに思考をコントロールされやすいって意味にもつながるんだけどね。

2chにいるといろんな情報が得られてカルトに騙されにくいと思っているやつもいるかもしれないけど、
実は2ch程度の短文しか読めないような脳の奴らこそがカルトに騙されやすいと思う。

あと凡天みたく「このページは読むと頭痛くなる」みたいなこと言うやつも、
まだ秀明の洗脳が抜けていないんだろうなと思ってたりする。
秀明に批判的ということと、秀明の洗脳が抜けていないということは別のことだからね。


215 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:44:38 ID:5VZYJatb
仮に、洗脳が完全に無い状態として、秀明会を体験したらどうなるか。
まず、「参拝の為にウソをつけ」
これで、あぼ〜ん。
正論で切り返すと、「あんたはもう来なくて宜しい」。で、終わり。

216 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:50:43 ID:EFi5Zooj
それはあるな。 157は部外者には届かないってことだ。

届ける気がないのかな。

長文でも 内部向けと外部向けがあるなあ。

217 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 01:15:46 ID:bBZwkXar
>>216
>それはあるな。 157は部外者には届かないってことだ。
>届ける気がないのかな。

まあ、秀明が教えていたことが実は岡田茂吉の教えていたことと正反対だったなんて
部外者にはぜんぜん興味ない、どーでもいい話だしね。
旧体制をまじめに取り組んでいた信者にとっては死活問題だったけど。

ただ、信者の中にもそんなのどーでもいいってやつが結構いる。新体制しか知らないやつじゃなくて
昔から信者なのにそういうこというやつ。いま自分が信じていることが一番大事って感じかな。
ゴールドがおもちゃでも関係ないっていうのと同じで。




218 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 06:52:37 ID:h37DfJwL
健康ビジネスに神をくっつけて宗教ビジネスのできあがり。治った信者を固定
客にして何回もお金をふんだくる。岡田はどうせ集まった金でリッチな生活を
楽しんだ。その金のほとんどを慈善事業や募金に捧げたのならたいしたやつだ
ったかもしれぬが。金が欲しくて贅沢三昧な生活がしたかっただけだろ。

219 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 12:56:31 ID:5VZYJatb
>>218
そりゃ、お前がそうだからだろw。
ま、手法に関しては全くハズレでもないがな。
ただし、茂吉はそのことちゃんと言ってるぞ。
医学は邪神が作ったもので、あれのお陰でメシヤ教が繁盛するんです。
だから医学様様です。って。

220 :凡天:2007/11/10(土) 19:37:59 ID:B9pzA4jJ
>>214 残念ながらあなたの読みははずれてますよ^^
名無しなんで、人違いなら悪いんですが…>>152の人でしょ?

私が、"二択にした意味を汲み取って欲しかった…"といった時、
>>152でちゃんとくみ取っただろ。って言ってたので、こりゃダメだ!と思ってたが…

あなたは、>>176でマインドコントロールの事を語ってましたが、
私が二択にした意味が"ちゃちなマインドコントロールを仕掛けようと画策していた"?として、
結局のところ、私がこのスレの住人を"どういう結論へと誘導"しようとしてたのでしょうか?

肝心な所があなたにはさっぱり解ってないのです。

それで、
>まだ秀明の洗脳が抜けていないんだろうなと思ってたりする。
>秀明に批判的ということと、秀明の洗脳が抜けていないということは別のことだからね。

これでは、話にならんがな^^

221 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 20:54:09 ID:bBZwkXar
>>220
うーん、あのさあ

> 肝心な所があなたにはさっぱり解ってないのです。 

「私には分かっているけどあなたには分かっていないのだ」という言い回しもカルトの常套手段なんだけど。
私だけが知っている重大な意味を、あなたはわかっていない。それが分かるためにはそれだけの大きな
向上が必要だ。というわけ。秀明でもさんざんいわれたでしょ。浄霊しなきゃわからない(それをいう私は
分かっているんだ)って。どこのカルトでもこれ言うんだよ。

>私が二択にした意味が"ちゃちなマインドコントロールを仕掛けようと画策していた"?として、 
>結局のところ、私がこのスレの住人を"どういう結論へと誘導"しようとしてたのでしょうか? 

あんたの頭の中のことなんて知らないよ。ただ、あんたはそういうカルト手法を駆使しているよと指摘しているだけだから。

あんたの頭の中の個人的な論理なんて、あんた自身にしか分からないし、あんたがなに考えているのか
なんて、あんた以外の人にはどうでもいいものなんだけど、あんたの考え方をここで表現しようと
する手段として使われている、あんたの話の運び方、物事に対峙したときの態度(読むと頭が痛くなるとか)、
人の意見の受け取り方、すべてがカルト宗教の信者のそれなんだと言っているんだよ。

まあ、カルト宗教の信者に、「あんた、一言一言がカルトだよ」って言っても、はっと気づいて
即改心するなんて事はまずありえないし、「まだ洗脳が解けてない」と指摘されて、洗脳が解けて
いないやつが「そうか、俺は洗脳が解けていないのか」なんて気づくこともありえないわけだから、
こんな指摘にも大した意味はないんだけどね。あんたが仕掛けようとしたカルト手法はちゃちだから、
あんなのに乗って振り回されるやつなんてこのスレにはいないだろうしね。

秀明を通じていろいろ勉強した結果、カルトとはどんなものかを学んだから、カルト手法を仕掛けてくるやつ、
ましてや秀明スレでそれをやるやつってのがどうも鼻についてしまってね。大した意味はなくてもつい書いちゃうんだよ。



222 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 21:05:14 ID:bBZwkXar
これは補足した方が良いかな。
 
> 「私には分かっているけどあなたには分かっていないのだ」という言い回しもカルトの常套手段なんだけど。 
> 私だけが知っている重大な意味を、あなたはわかっていない。それが分かるためにはそれだけの大きな 
> 向上が必要だ。というわけ。秀明でもさんざんいわれたでしょ。浄霊しなきゃわからない(それをいう私は 
> 分かっているんだ)って。どこのカルトでもこれ言うんだよ。 

あんたが分かっていないことがあって、それを俺は分かっているという関係はどこにでも存在するんだよ。

でも、カルトでは、なにがどう分かっていないかを満足に論理的な説明せずに、要するに、「あんたは
劣っているんだよ」ということだけを言うわけ。つまり論理を避けて印象操作だけを仕掛けようとするわけ。
下手に理論をつけると、論理的に反論されてしまうこともあり得るからね。

秀明の「浄霊したら分かる」とか「曇りが多いからあんたはわからないんだ」とかはそういう手口なの。

で、>>220 の文章を読んでみたら、そういう表現になっているでしょ。具体的な説明は何一つなされていない。
でも、「凡天より>>214 はとにかく劣っているのだ」ということだけを一生懸命表現しようとしている。



223 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 21:26:17 ID:bBZwkXar
俺がこんだけ凡天のことを書いているということは、凡天てやつがよっぽどハイレベルな
カルト手法を仕掛けてきているのかと思われるかもしれないけど、そういうわけではなくて、

手法としては非常に基本的で幼稚で、そもそも本人はおそらく意識的に仕掛けているわけじゃなくて、
そういうカルト手法が心底まで染みついてしまっているため、無意識にやっているような気がする。
だから少しの巧みさもなく、人を騙し続けることが出来るようなものでもない。すぐボロが出る。

だから、タイプとしては次の三つのどれかかな。

1)秀明を抜けたが、秀明の考え方がいまだに植え付けられていることに気づいていない
2)他の宗教の信者、または親などが信者で、カルトの考え方が染みついているが気づいていない
3)宗教などには入っていないが、自分の考え方を伝える手法としてカルト手法を使うことが骨身に染みついている。



224 :凡天:2007/11/10(土) 21:32:28 ID:B9pzA4jJ
なんか話が噛み合ってきませんね。
まあ、

>まだ秀明の洗脳が抜けていないんだろうなと思ってたりする。

はたぶん無いので、そこん所ヨロシク^^


225 :凡天:2007/11/10(土) 21:39:56 ID:B9pzA4jJ
>>223 だからカルトとか知らないって^^
あなたが、勝手にカルト・カルトって連呼してるだけだろ(w

226 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 21:58:05 ID:5VZYJatb
相談なんですが、私はもう辞めたんですが、
私の世話人には、憑依霊がいたみたいで、
辞めた私へその霊が移っちゃったんですよ。女性の霊ですね。
憑依個所は、腰から背中にかけてで、憑依されたばっかのころは腰が痛いときがありました。
で、憑依されてると重いんですが、睡眠中は全く影響ないです。
起きてるときは、ときどきうずきもする。感覚は、暖かいです。死霊なら寒気なんでしょうが、
死霊でしか有り得ないのに、暖かい。なんでだろ。
だから、冬なんかだとけっこうカイロの代わりになるんです。
でもって、いつも憑依されてるので夜道でもなんか安心感が・・・。
しかし、重いのは嫌なので取りたいんですが、意識を変えて無理矢理取ろうとすると背中が痛いんです。
だから放っておいてるんですが。どうやったら取れますかね。
それと、憑依によって相手の感情がある程度わかります。
まず、この女の霊は、男好きです。ま、女なら全員そうでしょうけど。
次に、秀明会の痛いことを書こうとすると邪魔をして、生気を吸い取るような感じで
書けないようにしようとします。
多分、洗脳が解けたりすると憑依できなくなりもし、また自分が憑依できる相手を減らすことにもなるので
それで邪魔してるんだと思います。ということは、秀明会はこうした邪霊の傀儡でしょう。
連中にはみんなこんな霊が憑依してるんでしょうか。
そういえば、狐とか言われてましたが、これが狐霊かな。
人霊がその性質で死後、狐霊化したものかもしれませんが。

227 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:09:30 ID:bBZwkXar
>>224
なんで話がかみ合わないかを、論理的に説明しようか。

>>139で、あんたは
> ここのスレのアンチは大きく2パターンに分かれると思うんですが… 
> 1)もともと真っ当な明主様信仰を変に解釈し、それを悪用した神慈秀明会は許せない派 
> 2)明主様の御教え事態に欠陥があり、それを誠と信じて実戦した結果、神慈秀明会は暴走してしまった派 
> 皆さんはどちらですかね? 

と二択を提示した。それに対し>>140「2)なんているのかな。 」>>141「 2は おそらくいません。 」と2名にレスされた。しかし、それに対し、凡天は>> 149 で
>>139 の文は少々誤解を招きかねないので、文章を簡素化しましょう。 
> 言葉尻を取られるのは本意でないので… 

と、せっかくの指摘を「言葉尻を取られた」と断じ、結局同じ二択を再度提示した。

これは、凡天側に、話をかみ合わせようという意志が全くないことを表している。

続いて>>220の記述の抜粋

> 私が、"二択にした意味を汲み取って欲しかった…"といった時、 
>>152でちゃんとくみ取っただろ。って言ってたので、こりゃダメだ!と思ってたが… 
> 肝心な所があなたにはさっぱり解ってないのです。 
> これでは、話にならんがな^^ 

結局凡天は、一度も「なぜ二択を断行したか」について説明することなく、「こりゃだめだ」で終わらせている
(自分だけが分かっていることを相手が分からないときに、「こりゃだめだ」と相手を蔑む態度もカルト特有のもの)。
これも、自ら「話をかみ合わせようとする意志がない」ことを意味している。
結論。なぜ話がかみ合わないか、凡天側に話をかみ合わせようとする意志が全くないからだ。

228 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:18:54 ID:bBZwkXar
>>226
> 多分、洗脳が解けたりすると憑依できなくなりもし、また自分が憑依できる相手を
> 減らすことにもなるので それで邪魔してるんだと思います。

自分で答えを書いてるじゃないですか。秀明の洗脳から逃れることで憑依霊からも逃れられるって。

いまちょうど、「秀明を辞めたが秀明の洗脳から逃れられていない人とは」という話を展開していますが、
そういう人がたくさんいるのです。辞めて批判的な事を言うようになれば秀明と縁が切れたのかというとそうではない。
批判的なのに、秀明の影響をたっぷり受けてそこから抜けれずに自分で自分を苦しめている人もいる。
秀明で培われた価値観、思考、感情などがいまだに残り続けている人がいる。

一度、自分の性格、感情、思考を分析して、実はそれらは生まれ持ったものではなく、秀明の影響で
植え付けられたかもしれないということを考え、改善を図ってみたらどうでしょう。

そのためにはいろいろな本を読んでみては。「マインドコントロールの恐怖」に始まるカルト本も最初の
うちはよんだらいいけど、徐々に、明るくて楽しい本を読んで、自分がそういう明るさを持つためには、
秀明に培われたどの考え方を捨てるべきかを考えていっては。

それが憑依霊に効くかどうかはともかくとして、どっちにしてもそういうことをすることはきっとあなたにとって有意義な行程だと思います。



229 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:30:37 ID:bBZwkXar
>>228続き

大事なのは「明るさ」です。読む本も、見るテレビも、聴く音楽も、着る服も、どれも明るい物を選んでみてください。
そもそも「俺がこんなに不幸で病気なのは、憑依霊のせいなんだ」という発想自体が暗い。だから憑依霊のことは
いったん忘れて、明るくて楽しい物に囲まれるように意識してみては。

お笑い番組をみて馬鹿みたいに笑い続けるのも効果があるかも。だって、笑っていたら免疫細胞が増えて
癌をやっつけてくれるんだって。笑いが、深刻な癌に効くのなら、憑依霊にも効くかもしれないじゃないですか。

楽しく生活しているうちに、気がついたらそいつもいなくなっていた。そういうのを目指してみては。


230 :凡天:2007/11/10(土) 22:33:16 ID:B9pzA4jJ
最初の>>140>>141については、
> 2)明主様の御教え事態に欠陥があり、それを誠と信じて実戦した結果、神慈秀明会は暴走してしまった派

と言うのが、具体的過ぎたと思ったので、再度質問し直したのです。
(これが謎を解く鍵になるかな?)

問題を投げかけてるんだから、解いてもらわないと…
推理小説のトリックを最初に話したら面白くないでしょ?

>>226
生暖かい憑依霊って生霊じゃないの?凄いな(w


231 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:44:40 ID:5VZYJatb
>>228-230
どうも。
そりゃ、洗脳から出れればというか、いわゆる神経衰弱が直れば
憑依霊も憑いてられなくなるでしょうけど、
それだと時間がかかるし、そもそも悪いのは私じゃなくて憑依霊の方です。
だから、私の力を使わずに、科学的に簡単に取るいい方法は無いかなという
図々しい要望なんです。

232 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:46:56 ID:bBZwkXar
>>230
> (これが謎を解く鍵になるかな?) 
> 問題を投げかけてるんだから、解いてもらわないと… 
> 推理小説のトリックを最初に話したら面白くないでしょ? 

いやー。全然興味がないんでどうでもいいです。

ようするに凡天という人は、私に興味を持ってくださいって人なんだね。
カルト宗教も熱心な信者を作るための方法論だけど、凡天のカルト手法は、
自分に興味を持ってもらうことが最終目的なのかもしれない。

その意味では、俺はずいぶん凡天に興味を持ってレスしたと思うよ。
「自分で気づいていないカルト脳の持ち主」のサンプルとして。



233 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/10(土) 22:49:32 ID:JKtpQN3X
>>226
>連中にはみんなこんな霊が憑依してるんでしょうか

まあ、かなりの信者らが憑依されているみたいですね。
変に信仰熱心で、”神苑”には毎週のように参拝や奉仕をしにいくような信者さんとか。
また、信仰熱心であるあまり、ほかの(自分より不熱心な)信者や他宗教信者、あるいは無信仰者を見下す傾向性のあるような人などは、相当に多くの邪霊に憑依されていることが確実です。
彼らの側にいたら、それだけでも大変に不愉快になってくるもんでしょう?

そりゃ、「無くて七癖」というが如くに、どんな人であってもまあ7体ぐらいの霊の影響下にはあるものでしょうが、
居心地がいい人に、霊線を通じて寄りかかってくる場合を、特に「憑依」と表現します。
殊に特定の宗教団体に所属している人の場合は「宗教団体霊」なる低級な霊が徒党を組んで居座っています。
秀明のような「辛口宗教」においては、まあ狐霊に成り下がった人霊が多数、徒党を組んで教団に居座っているのです。
しかも蛇霊との合作を行ないながら。

それと、>>226さんが洗脳を解くにあたって唯一有効な手段は、「真の茂吉思想」を究めようとする団体に移籍することが第一歩のようです。
茂吉論文、秀明以外の団体で発行されていますので、まずはそれらの図書類を取り寄せて、熟読することが大切です。
これこそが洗脳外し・固定観念外しに最も効果的だと思われます。
なぁに、『聖教書』みたいなもの、吹けば飛ぶほどチャチな内容でしかないことがわかりますよ。
それが分かった頃になると、あなた様に憑依している霊などはどこかに逃げ出していますよ。

234 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:49:45 ID:5VZYJatb
で、これは生霊じゃないです。もう数年は憑いてます。
もともと世話人から憑いてたものなので。
生霊は恋愛関係ですが、世話人は女です。女に女の生霊が憑くなんてないでしょ。
しかし相当やっかいな邪霊です。これは。なんというか半分動物的。
それで一番憑き易い人に憑くと思うので、私から離れたら他の人を選ぶでしょう。
だからできたら改心してほしいところですが。

235 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:53:06 ID:bBZwkXar
>>231
>私の力を使わずに、科学的に簡単に取るいい方法は無いかな

そもそも憑依霊が非科学的な物なので、それを科学的に解決する方法はないと思うけど、
それでもあえて考えてみると、実際にあなたが目の前にいるわけじゃないので一般論だけど、
ミネラル不足、低体温なんじゃないかな。

ミネラルが足りないと、自分の暗い心に打ち勝つだけの基本的な力が得られない。
低体温も、免疫力不足を意味している。

だから、自然塩、黒酢、黒砂糖などの基本調味料を充実させて食生活にミネラルを増やし、
足湯とか温泉効果のある入浴とかを心がけたり、1日20分必ず歩くとか、自分の体を
見直しつつ、明るく暮らすように心がけてみては。




236 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:55:11 ID:5VZYJatb
秀明会の洗脳は、神の光を遮ってしまうもので、
そうすることで邪霊の支配下に置いてしまうので、
この憑依霊が憑いてる私は、神の光を遮ってるんですが、
これを解決する手段も知ってます。それは、自然と気を通じ合わすことです。
ですが、それには時間がかかるし正神の守護や導きが無いとできません。
そんなことせずに、今すぐ数分で取れないかなと。

237 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:57:22 ID:5VZYJatb
>>235
>そもそも憑依霊が非科学的な物なので、それを科学的に解決する方法はないと思うけど、
明主様は、ジョウレイを科学とおっしゃってるじゃないですか。
もし浄霊があったら、こんな憑依霊は、数分で取れると思うんです。


238 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:01:01 ID:bBZwkXar
>>236
>それには時間がかかるし正神の守護や導きが無いとできません。 
>そんなことせずに、今すぐ数分で取れないかなと。 

なんで、そんな正神の力をも越える名案がこのスレで得られると思ったのか不思議ですが(w



239 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:03:39 ID:5VZYJatb
>>238
なんで最後に(w が付くのが不思議ですが、
秀明会で憑いた霊だし、脱会者が多いのはココだから解決できた人だっているかも試練し同じ症状の人だって。
被害者の状態を報告することも大事でしょう。
それに、浄霊が本当にあれば取れるでしょう。

240 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:06:22 ID:bBZwkXar
>>239

>それに、浄霊が本当にあれば取れるでしょう。 

脱会者というのは、浄霊は無いと思うから脱会したわけで、あなたも脱会したのだから、そんな非科学的なものに頼るのはやめたらよいのでは。



241 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:09:40 ID:5VZYJatb
この憑依霊は、その秀明会の洗脳を解く鍵というか、
秀明会が危うくなる事とか、そうゆうことを突き詰めようとか、
知らしめようとかすると、邪魔をするんです。
だから、健康って大事なんだと常々思うんです。
もし何か良いことをしようとしても、こうした霊に邪魔されると
そこで思考が働かなくなったり、気が抜けたりして、できなくなると思うんです。

242 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:11:34 ID:5VZYJatb
>>240
>脱会者というのは、浄霊は無いと思うから脱会したわけで、
笑わせるなw。
お前、信者だろ?
浄霊はあります。ただ、取次ぎ者が居ないだけです。
秀明会は、ただの悪霊軍団です。


243 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:13:22 ID:bBZwkXar
>>214
>だから、健康って大事なんだと常々思うんです。

そうです。だから食事と運動を心がけて健康な体を維持してください。
健康な体の上で、秀明の洗脳を一つ一つ解きほぐしていってください。
不健康な体では、暗いことしか思い浮かばないですから。


244 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:14:00 ID:bBZwkXar
>>242
>浄霊はあります。

どこにあるの?


245 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:15:38 ID:5VZYJatb
>>243
分かった。お前は、医療関係者ですね。
それで、浄霊を否定して、黒須とかミネラルとかって、健康食品を進めてる訳ですね。
私は体の方はいたって健康です。
精神が不健康です。それでも、飲んだくれの団塊世代よりかは健康です。


246 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:20:38 ID:5VZYJatb
同じように、秀明会で憑依霊もらった人っていると思うんですが

247 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:21:08 ID:bBZwkXar
>>245
浄霊について面倒くさいんで答え書くと、世界救世教とかに行って浄霊受けるか、
世界救世教にも正しい浄霊はないって思うなら、

http://www.geocities.jp/fine_line_rintarou/ohikarinituite.htm

たとえばこのページの最後にも、「入信時に名前を明主様にご報告しているあなたは、お光をしていようがしていまいが浄霊はできる」
って書いてあるけど、それを信じて、自分で自分を浄霊して、あなたの理想の結果を期待したらどうですか。

浄霊はあると思うなら、自分がその正しい浄霊の取り次ぎ者になればいい。


248 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:27:14 ID:5VZYJatb
>>247
救世教の浄霊、受けたことありますよ。
まあ、個人差があるでしょうけど、なんというか普通の手かざし。って感じでした。
秀明会の場合は、悪気の放射なので、それとは比較になりません。
普通の人が手をかざしてるのと大差ないでしょう。
それと、精神が健康な人は、いい霊気を出してるのでそっちのが良い浄霊です。手かざしですけど。

>浄霊はあると思うなら、自分がその正しい浄霊の取り次ぎ者になればいい。
それは面倒なので嫌なのです。他にやりたいことがあるのです。
というか今のままでは出来ませんが。

249 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:29:18 ID:bBZwkXar
>>248

自分が本当に知りたいことをもっと整理したほうがいいよ。俺は抜けるので他の人よろしく。


250 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:31:27 ID:5VZYJatb
>>249
お呼びじゃないから。
私のほかに憑依霊に憑かれた人っておらんの?


251 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/10(土) 23:38:11 ID:JKtpQN3X
まずは「秀明信仰」から脱却を果たして、本来あるべき姿の「明主様信仰」に軌道修正することが肝要だ!!

そのためにも、もっともっと明主様の本懐ならびに教えの真髄を学んで体得してゆかねばならぬ。
秀明で洗脳され、それがために憑依されてしまった人々にとっては、この方法以外に道はない!
とにもかくにも「小山フィルター」を早急に外してしまわねばならぬ。
自らの心の窓に張ってある鉄格子を取り払わねばならぬ。

しかしながら、いきなり明主様信仰の物差しから完全に離れることは得策ではないと思う。
徐々に「心の居住空間」を拡大しつつ、「心の窓の鉄格子」を取り払っていくことが最良の選択だと思う。
そのための掛け替えのないステップとして、小山(秀明)フィルター抜きの明主様信仰を極める必要性があるという道理。
これ、水で落ちない油汚れを落とすために油性洗剤を用いるか如し。

252 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/10(土) 23:41:25 ID:JKtpQN3X

あ、>>251>>236に対する返答です w

253 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:47:15 ID:H1qCU4Ly
>>247
では、秀明会や救世教をすでに退会していたとしても
お光り無しで浄霊することは可能ということですか?

254 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:48:05 ID:iqnRO+FQ
信者がますます貧乏になるのは、その神が邪神に負けたからです。

255 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:50:50 ID:5VZYJatb
>>254
秀明会は元から邪神ですってば。
見た目を正神にみせて、その実は、詐欺やってることを霊達は分かってましたもん。
それに百戦錬磨の助教師とかも、詐欺だって分かってたでしょう。
あの人たちがマジで秀明会を正しいと思ってたはずがありません。

256 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:57:59 ID:H1qCU4Ly
>>251
同意
まずはお光を首からはずすことが第一歩と想います。
>>255
秀明が邪神かどうかわからないがミラクルはありました。
悪いのはカルト運営していた幹部でしょう。

257 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 00:04:02 ID:5VZYJatb
>>256
>悪いのはカルト運営していた幹部でしょう。
違う。もちろん幹部は悪いですが。
あれだけの詐欺は、幹部だけの力ではできません。
幹部は高学歴で、それによって自分を賢いと思ってしまって
それで自力で宗教を運営しても良いと思ってしまってたオバカさんです。
だもんで、邪神に思考を操られたんです。半分自分の考えで半分が邪神の意識で。
この幹部は、秀明会の邪神の流れを汲んだ人はじゃないでしょう。
悪いのは、秀明会の邪神の汲んだ人たちです。
キムジョンイルを洗脳した邪神と同じ系統でしょう。

258 :凡天:2007/11/11(日) 00:12:37 ID:lMIO89RT
>>232
結局、最後までカルトで終ったな(笑
カルトじゃないっつってるのに、カルトだって言い張るんだから話も噛み合わんはずだ^^






259 :凡天:2007/11/11(日) 00:31:31 ID:lMIO89RT
ID:5VZYJatb 
あなた憑依霊に取り付かれているだけあって、凄い電波を放ってますな。
恐い、恐い^^

260 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 00:36:10 ID:Dgw7k+9F
>>259
キムジョンイル
やはりこの用語が効きましたね。
バカは放っておきましょう。

261 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 00:38:57 ID:8LupNo94
神慈秀明会だけでは懲りず他の新興宗教団体に行く人っているの?



262 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 01:37:16 ID:7lDMR8a7
>>257
またユダヤですか?w

263 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 02:34:10 ID:TG8hpBkL
>>252
野口ジュディーって知ってるか?

264 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 17:09:35 ID:Yu7feHXa


[3518] 脱会活動開始 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/11(Sun) 14:33


脱会活動の一環としてブログを立ち上げました。みなさん遊びに来てください。

リンク貼れる方よろしくお願いします。





この人若干メンヘルさんみたいな感じだな
http://blog.so-net.ne.jp/nakao-miwa/



265 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/12(月) 05:17:50 ID:J+34x8Jj
>>261
そりゃ、いっぱいいる。
大分以前に、まだ幸福の科学のことがブームだった時代においてなんか、
とある支部では教師・助教師を含めて40名ほどが集団で幸福の科学に移籍してしまったなんて「事件」もあったほど。

当時の幸福の科学信者の増加ぶりには目を見張るものがあった。
今でこそ、最盛期の20分の1ぐらいにまで信者の数を減らしてしまっているものの、
勢いがあるものによって信者を取られることなどは昔からしばしば。

それに、天理教の修養科生で3ヵ月間修行のために天理の施設に寝泊りしている人の私物の中に、
例の「Unless you make others happy...」と背中に印刷されたTシャツを持っていたのがいて、その人物に聞いてみたら、
「はい、自分は1年ほど前までは秀明信者だったのです」との返答が。

266 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 06:42:59 ID:XXrwBBiI
>>265
何で辞めたか聞かなかったのですか?

267 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 07:47:36 ID:OxlIoD9F
>例の「Unless you make others happy...」と背中に印刷されたTシャツを

その意味って「他人を幸福にしなければ自分は幸福になれない」
ということだが明らかにそれはまちがいだ。
例えばボクシングの試合で言えば相手を幸福にするために自分が
わざと負けることは自分の幸せにはならないだろう。
秀明に限らず「他人の為に〜する」と諸宗教では言うがこれは相手のためにもならず
自分のためにもならないってことだ。

268 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 07:50:56 ID:OxlIoD9F
相手をやっつけて踏み潰してこそ自分が幸せになれる。
これが真理だ。
いわゆる弱肉強食が自然の摂理であり正しいってこと。
「人のために」は争いを起こさせないようにするきれい事&方便でしかない。

269 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/12(月) 08:56:47 ID:J+34x8Jj
>>266
彼の場合は親類縁者の多くが天理教信者だったために「包囲」されてしまって、ついに当人は「落城」の憂き目を見たように伺っております。
ただ、「お光はもう、自分で処分してしまってるので、もはや手元にはない」とも。

>>267
>「他人を幸福にしなければ自分は幸福になれない」
これまた、天理教教祖の中山みきさんの「人をたすけて わが身たすかる」という有名な言葉のパクリであるのかも知れない。
このセリフで以っても、天理教信者の親族らに攻め込まれる口実にされてしまったんだそうな>>267

>他人の為に〜する
ま、「われ良し」を第一義にしながらであっても他人に恩恵を齎せられるとするんなら、それで充分であろう。
「自己犠牲の精神」なんてものは偽善性を帯びてくるので危険がいっぱい。
まあ「下座の行」ぐらいならば処を得ていて調和をもたらすことができるし卑屈にならなくても済むから丁度いいぐらいだろう。

>>268
>相手をやっつけて踏み潰してこそ自分が幸せになれる
ときには相手に花を持たせるのもいいかも。
これまた作戦の一つ・・・・・  あ、いや、まあまあ (~_~;)ハハハ


270 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 11:07:02 ID:W7K8IAGG
相手を踏んずけた分、また反ってくるからせんほうがいい。短い現世優先ならそれでも
いいが。宇宙も輪廻する。

271 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 16:03:23 ID:pxnctPX6
>>269
もちろん人と言う字は差さえあって成り立つ、というように
金八論も正論。これはごく普通の日常を営む者に当て嵌まる。
だが、日常的に理不尽な迫害やいじめを受けているものは例外だ。
自分に対しいじめや迫害を促す相手を倒すしかないのだ。
>>270
それはまちがいだ。踏んづけあって勝つしかない。勝てば官軍。
輪廻はヒンドゥー教から発せられた方便でしかない。

272 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 16:07:57 ID:pxnctPX6
>>270
欧米は我が国に原爆を落とした。
そのあと欧米はどこかの国に原爆を落とされたか?
答えはノーだ。
したがって自分のしたことが必ず自分に返って来ることはない。
諸行無常が正しい。

273 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 19:33:29 ID:W7K8IAGG
輪廻のおおもとはエジプトから。警察にばれんように散々悪さして大金に手に
したやつが勝ちってわけだ。死後の生を信じない者は悪さをして現実世界でも
困る、だから輪廻という方便が作りだされたとなっているが、紀元前数千年前
輪廻は存在した。まあ、賛否両論あるだろ、俺らの間では輪廻とか当たり前だけ
。会長さんも天国だろうな。神道にしろ、仏教にしろ大半が輪廻信じてると
思ってたが・・

274 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 21:01:01 ID:5sGhYXHv
>>270
じゃあ格闘技はどうするんだよ?
相手を多く殴ったり蹴ったほうが勝者になるんだよ
殴ったらその因縁で殴り返されるから殴らないほうがいい、とかバカなこと言ってたら
試合にもならんよアホらしいwwww


275 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 21:28:41 ID:9w7dD/5m
>>274
思考する家畜を創る論理なんだな。

276 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 21:29:59 ID:W7K8IAGG
>274 スポーツだろ。 話にならん、誰か説明しやってくれ。散々悪さして、やばくなったら自殺すりゃ
いい?そんな世の中、あの世も甘くねえってこと。殺人したら、手がくっついたり、肉体
的障害をもって生まれ変わってくる。だからマクロ的に見れば人間は平等。

277 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 21:48:54 ID:5sGhYXHv
>>275
なに逝ってんの?
>>276
その論理でいくと乙武は前世でよっぽど極悪人だったことになるが
それはアル意味差別的発言だぞ
もっともここの教えがそういう教えだからしかたないがw
またスポーツだけの話しではなくてリアルな戦争でも同じことだ
相手をやっつけたほうが勝つだろ
きれい事は言いっこ無しよ

278 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 05:44:22 ID:RJnKRMgS
坂本政道、イアンスティーブンソン、ロバート・モンロー、神智学、ゾロアスタ
ー教、道教、ジャイナ教、日本霊異記、閲微草堂筆記、出口王仁三郎、笹目仙人
五千言坊言玄通子、チベット密教その他、本をありったけ読め、そしたらわかる。
古神道の大常識。岡田茂吉を遡ると大本教さらにさらにさかのぼると平田篤胤に
いきつく。秀明信者でも知ってるぞ。

279 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 05:57:48 ID:RJnKRMgS
善因善果悪因悪果、結果がすぐ出るちゅうもんでもない。死後、浄化が待っちょるけんな

280 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 13:45:33 ID:+Hs+ZuQz

何故目覚めないのか。 宗教という架空の現実の住人となった彼らは
その夢が覚めることを拒むのです。
夢なら覚めないでくれ!! その夢にしがみついていたい。というわけで 
好んでその一生を教団の鴨として終えるのです。
ただそれは本人の自由なのですが そのシステムを解析されて話を逸らしたり逆切れしたり
騙して勧誘したりするのが悪いのです。
入信する時点で駄目ですが それを正当化しようとするからさらに駄目駄目です。

釈迦はそんな宗教の毒を棄却して 目覚めることを説きました。

http://space.geocities.jp/mindmanipulate/cult-text.html


281 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 18:20:26 ID:TRWxX3d/
フジヤの掲示板に変なの湧いてきたな。

282 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 22:59:53 ID:kVu3eICH
同意



283 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 02:01:04 ID:8zzlRTdh
>>281
11日にブログ始めて13日に閉鎖とは。

http://blog.so-net.ne.jp/nakao-miwa/


284 :ボッチ:2007/11/15(木) 09:48:21 ID:HCb7Grrn
秀明2世か。子供のころから周りが秀明流に自己洗脳した連中ばかりではまともな
人間形成もむずかしそう。従順でない性格が幸いして脱会できたのかな。家族が信
者では難儀が続くけど、外に普通の人間関係を作って行って欲しいね。

285 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/17(土) 00:00:08 ID:BsRXxxeP
明主様知らずの明主様信仰集団。

286 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 01:13:56 ID:+gWysmxZ
でもまあ百歩ゆずって弁護するならばこういうこともあった。
何十年か前に秀明信者の女の人が言ってたが

「いずれおひかりがいらない時代が来ます。」

とのことだった。最初それ聞いたとき何を言ってるのか
どういうことかさっぱりわからなかったが、
今思えば「おひかりを首にかけなくとも霊界から零線を通じて
照射する」という明主様の啓示のことだったわけだ。
だからわかってる人もいたってことだよ。
したがってもう退会した人でも一度は籍を置いた以上おひかり無し浄霊を出来る
ってことにもなるんだよね。

287 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 01:17:58 ID:+gWysmxZ
だから晴明教ばりに勝手に自分で自己浄霊も出来るわけ。
これが教団に所属しない一番正しい明主様信仰だったりするんだよ。
会費も取られないしw

288 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 01:30:09 ID:KRkphJL6
いいこというじゃねぇか

289 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 01:39:29 ID:+gWysmxZ
まあこれが基本だよ。
だからみ教え改ざんや隠蔽体質はもうやめにして、
全部包み隠さずみ教えを公開するのが秀明の罪滅ぼしにもなるわけ。
こんな秀明にだってある時期ミラクルはあったんだからね。

もっともこれからは無理に茂吉系教団に属する必要はないと思うが。


290 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 01:43:12 ID:+gWysmxZ
一度、救世、秀明やらに籍を置きながら退会した者はみ教えだけ
熱海から通信販売で購入しておひかり無し自己浄霊だけでもやってればいいってこと。


291 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 03:36:44 ID:7GEbSqQV
それに別におひかりさんじゃなくても、
「他宗教で救われたならそっちへ移ってもいい」
ということもみ教え(天国の礎)に書いてある。
要は自分が幸せになることが一番大事なのであり
救われるような力のある宗教ならどれをやってもいいってことだ。
こういう部分の教えをも是非秀明信者に見せてやりたいね(苦笑

292 :凡天:2007/11/17(土) 08:41:36 ID:1gZjbpcY
>>286
明主様信仰の中で、お光無しでも浄霊できるとして、お光をかけずに布教している
教団があるという噂を聞いた事がある。

一方、秀明会ではお光の取扱いは厳しく神経質な程だった。ちょっと気を抜くとお詫びになる。
(想念が悪いと、お光の中に髪の毛(しかも長〜ぃやつが…)入る事もあって、皆それを御気付けだと恐れたw)
しかしその分、秀明会全盛期には奇跡が多かった様に思う。

どこかの教団では、お光をポッケに入れていて浄霊する時だけ首にかけるのでもOKだとか…?
OKじゃないだろ(笑

293 :凡天:2007/11/17(土) 08:58:40 ID:1gZjbpcY
>今思えば「おひかりを首にかけなくとも霊界から零線を通じて
>照射する」という明主様の啓示のことだったわけだ。

上記の御教えが本当なら、いよいよ何でも有りって事になるな^^
明主様の御教えの中での整合性が疑われてくる。
そもそも、御教えは信じられないだろうから、まずお光をかけて浄霊してみろって事だったので
その教えにこんなのがあるぞって言われても、はいそうですね、とはいかない道理だ。
浄霊の効果が無くなれば、単なるあやしい教え。

その怪しい教えを通販で購入して、お光無しで自己浄霊するってブラック・ジョークですか?


294 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 15:21:11 ID:y4ExfsLG
実るほどこうべを垂れる稲穂かな。
1本といえども下を向いている草木はない。

・・・茂吉はアホやろ。

もっとひどいのが、支部に下を向く種類の花を
飾っていると、のけさせてた支部長がいたぞ。

295 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 15:30:04 ID:MAo2eyUr
>286 最初からいらん。10億円寄付、たいした婆さんだよ。今の新興宗教の教
祖で誰かいるかい?

296 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 19:16:49 ID:3GLy+SKK
>>295
10億円寄付って何?
最近の足柄の話?
それとも、会主がしたの?

297 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 19:46:39 ID:RaSskxoK
明主様信仰から、観音様信仰に切り替えたら、知らないうちに抜けていた。

観音様のご加護は大きい。

298 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 02:48:32 ID:hKyoZMIe
>>293
>その怪しい教えを通販で購入して、
>お光無しで自己浄霊するってブラック・ジョークですか?

ジョークでもなんでもない。
熱海のいずのめからネット注文出来ます。
明主様が生前
「私が他界したらおひかりがなくとも霊界からチョクで働きかけるから問題ない」
と仰せられました。


299 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 06:38:43 ID:X9S2SM7r
CIA、FBIより予算も人数も桁外れの国家安全保障局NSAが9・11(自作
自演)を黙認。やつらもトカゲか?莫大な力を持っていた場合、正義の見方より
力で支配、金もうけ悪に走るだろう。宗教をほんとに知ってたら岡田茂吉とかに
目もいかないけどな。

300 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 08:38:03 ID:l7VzLQIH
>>299
>>262
最初の一行は関係無いよなw

301 :凡天:2007/11/18(日) 10:55:04 ID:+jEJvOg3
>>298 ジョークじゃ無いのか?大真面目って事なのね^^

>御教えを通販で購入して、お光無しで自己浄霊する

普通に考えて三つぐらい突込み所があるから、ギャグで言ってるのかと思ってた…

302 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 03:14:43 ID:mRllL8+N
NSAは「黙認」じゃねえよ。
もろに、インサイド・ジョブ(911 was an inside job)のインサイダーよ、ゲラゲラ。
MicrosoftとNSAはズブズブで、お前のパソコンもバックドアからNSAがコニチハ!
「トカゲ」(=レプティリアン)ネタはDavid Ickeの本読んだのか?

>莫大な力を持っていた場合、正義の味方より力で支配
「正義」って何?なんだらほい?
そんなもんそもそも誰にとって都合が良い(利益になる)かっていうだけの話。
我々大衆にとっての「正義」は、我々大衆階層の生命、財産、自由を脅かすヤカラの目論見が頓挫することだが、
それは主神にとっては都合が悪い。
一極支配(大衆を騙して洗脳してご自分に都合のいいようにあやつる)の追求が主神にとっては「正義」。
だから、それに都合のよいユダヤ金融財閥のアジェンダ通りの近代、現代になった。
それもこれも「力」(=大虐殺できる能力)を持っているということのみで、主神はその立場を維持し地球を支配しているだけ。
「正義の味方」ふりした「大経綸」が今も進行中プゲラ。

303 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 03:28:12 ID:mRllL8+N
ユダヤ金融財閥の手の内と今後の予定がぜ〜んぶ大衆の一部に全部バレた、
すなわち、主神が、我々大衆にとってはクソ野郎、敵そのもの(archenemy)だったというのが、この地球“大経綸”のオチ。
主神という悪辣な上司をたてながら、「岡田茂吉」が、我々大衆の利益のための経綸(計画)をやろうとしたかがよく分かる。
かたじけないとはこのことだ。

304 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 06:57:34 ID:7UJfO1wp
なんだ。ユダヤ荒しは消されたかと思ってたよ。最近出てこないから。

305 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 07:44:44 ID:DcHBQZX5
>>302
>>303
またユダヤですか?w

306 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 09:16:36 ID:Ty4xQO5l
>302 かわいそうなやつら、現世優先主義。宗教、企業トップと全く同じ考え。

307 :ボッチ:2007/11/19(月) 10:52:32 ID:tdvWTU7j
>実るほどこうべを垂れる稲穂かな。

やっと古代米の稲刈り終ったよ。
コシヒカリなどの現代米、古代米の内、ひげのような禾(ノギ)の無い黒米、緑米
はこうべを垂れていた。禾のある赤米は天に向かったままだった。また禾が邪魔す
るせいか鳥に食べられることもなかった。

308 :ボッチ:2007/11/19(月) 17:21:18 ID:tdvWTU7j
>み教えだけ熱海から通信販売で購入

正に私の裁判の結論は、教典とか、観音様とかの教祖著作物は会から寄贈を受け
るのでなく、販売してもらうことだった。
そうすると、改ざんという瑕疵が有れば、返本・返金か、改ざんのないものに
取り替えてもらう権利がある。聖教書の末に非売品とあり、また原著作者名が
記してないのは巧妙な技。

309 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 22:23:18 ID:7UJfO1wp
茂吉の文を読んで、「結核緊急事態宣言」をした厚生省の件について

310 :凡天:2007/11/19(月) 22:45:12 ID:Lnl3jkMj
>>308
たとえ御教えといえど、紙代やら印刷代やらでタダとはいかないのは解る。
(その場合、相場は幾ら位なんだろうか?1500〜2000円くらいなん?)
よくビジネスホテルの机の中に聖書とか置いてあるけど、タダ程恐い物はないからな^^

しかし、引っかかるのは通販。御教えを通信販売って…
時代の流れと言っては仕方が無いのかもしれないが、なんか有り難味が無い様な。
信仰的な感覚では、ある特定の(神聖な)場所で手に入れて大事に持ち帰り(聖霊の宿しているままの状態で)
うやうやしく拝読するのが普通のじゃないの?

私の感覚が古いのかな^^

311 :凡天:2007/11/19(月) 22:51:48 ID:Lnl3jkMj
あと
2)お光無しで
3)自己浄霊する

については、ボッチさんはどうお考えですか?

>正に私の裁判の結論は

裁判されたそうで、内容がきになりますな。
私、過去ログとか落ちたやつ、見れないので、よければ教えてくれませんか?




312 :凡天:2007/11/19(月) 22:57:38 ID:Lnl3jkMj
>>309 ググってしまったがな〜^^

2003年9月号
戦後順調に減少していた、結核患者は増加傾向に転じ厚生労働省は
平成11年7月「結核緊急事態宣言」を発表しました。 .....
11月 4日(火)平成15年文化人(斎藤茂吉、北里柴三郎)
11月 7日(金)奄美群島復帰50周年記念 11月14日(金) ...



313 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 23:41:10 ID:mRllL8+N
近藤誠「医原病 ― 「医療信仰」が病気をつくりだしている」(講談社 2000年12月20日発行)
この時期に宣言がだされたのは、結核医療の専門家たちが厚生省に進言したからです。(p20)
なぜ専門家たちは提言したのでしょうか。
第一に、自分が得意としている事柄だけが大事と思ってしまう、専門家特有のバランスを欠いた思考があったようです。
第二には、死亡原因一位時代の花形の座からおりて寂しい思いをしていた専門家たちが、
患者数のわずかな増加をとらえて再び脚光を浴びようとした可能性があります。
ある内科医も、「どこに緊急事態の根拠があるか疑問である。
緊急事態宣言は決して結核の逆襲ではない、日陰におかれた結核学者の逆襲である。
約10年前、年間100万人のツ反陽性小中学生の胸部エックス線を撮影し、年間5名の結核患者を見つけた
といって喜んでいた結核学者の逆襲である。」と述べています。(鈴木厚「メディカル朝日」1999年12月号)(p21)
専門家や行政が、自分たちの仕事を確保する目的で提言や宣言をだしたことが推認できます。(p32)

314 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 00:16:58 ID:P42DUw66
カルトとは? カルトの定義/要素 から理解しましょう。
悪質カルトが社会に想像以上に蔓延っています。ここではその実態から対策法まで 順を追って解説します。
逆に お得なカルト利用法もありますので 暇な主婦さんも必見です。

http://sky.geocities.jp/sonnna_ahona4649/arucult.html


315 :ボッチ:2007/11/20(火) 01:41:23 ID:s8UFa+4r
>信仰的な感覚では、ある特定の(神聖な)場所で手に入れて大事に持ち帰り
>(聖霊の宿しているままの状態で)うやうやしく拝読するのが普通のじゃな
>いの?

真に神聖な場所であり、真に聖霊が宿していればそうでしょうね。実際には
その神聖な場所と教典は金儲けという俗な欲望を実現するための舞台と小道
具になっているから、要注意です。
因みに私の場合、神聖な場所=田んぼ(太陽+水+土)。手に入れる=米作り。
聖霊=穀霊。拝読=拝食+配米。
ただ、自然農法田の雑草の繁殖ぶりを見るにつけ、神様は人間より雑草の方に
味方してる気がします。

>2)お光無しで3)自己浄霊する
自分にとって何が正しいか真の答えは中々分からないから、お光り有りでも無
しでも、他者浄霊でも自己浄霊でもとにかく自分でやりたいと思ったことをす
るのが一番。ついでに信仰について、親鳥が卵を暖めてヒナを孵すときの如く、
力の入れすぎや熱くなりすぎで卵(=信仰心)をダメにしないように気持ちを
加減するのが大事と思います。

判記録の方は、2ちゃんへの連続投稿がむずかしいので後でぼちぼちと。

316 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 06:23:27 ID:peeizKLh
>>310
>信仰的な感覚では、ある特定の(神聖な)場所で手に入れて
>大事に持ち帰り(聖霊の宿しているままの状態で)
>うやうやしく拝読するのが普通のじゃないの?

>私の感覚が古いのかな^^

古いっつーか、秀明脳丸出しだな君もw
おひかりや教団で発行するすべての書物を必要以上に大事に畏怖し、
それにより地面に落としたからといってはお気付けだとかお詫びとかで、
信者を恐怖信仰で縛りつけたのが秀明だからね。
ハヤク目覚めなさいw



317 :ボッチ:2007/11/20(火) 10:17:21 ID:s8UFa+4r
>舞台

山削って巨大ハコモノ建て、ミノルヤマサキ、坪井、梅原、ペイ等の権威を散り
ばめてみても、お光りの「大光明」をご神体扱いし、かつ神道の如く信者から見
えない神殿に隠し、明主様像を信者の足下に置き、「経緯むすびて土になる」な
どと教典も理解していない会長の講話を聞いてみても信仰的に得るものは何もな
いでしょう。救世教を含め他教団も要注意。

教団と付き合うなら信者になるより、ペイの如く著名人になってVIP待遇で仕
事してお金もらった方が賢い。

318 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 11:35:20 ID:8giGKOah
あの殺風景だった秀明ページがいつのまにか豪華になっているな。


319 :凡天:2007/11/20(火) 22:11:19 ID:MQ7/+xfJ
>>315>>316
例えば、お光を地面に落としたとします。(土がついちゃったりしてます。)
それを、手で払い"うむ、モウマンタイ"とおもむろに首に掛け知らない顔して浄霊したとしましょう。
お光が出てると思いますか?

私は、ちゃんと光が出ているかどうか心配でお取次ぎは出来ないな…

秀明会は"お光"を聖霊の宿す物として丁重に取り扱っていたからこそ、浄霊で奇跡が起こっていたのだと思う。
スタンスとしては、"お光"を通して、お光をお取次ぎすると言う事だから、汚れてしまった"お光"では不味いのです。
よって、お光無しでの浄霊なんて有得ないし、自己浄霊も考えられない。
この辺の感覚は、未信者さんの様な浄霊体験の無い人には理解出来ないだろうな^^

御教えについてもしかり。聖霊が宿っている書物だから効果がある訳でそれを読むと浄霊力がアップしていた。
客観的に聖教書を読んだら、訳の解らん事を書いてあるんですが、しかし内容は二の次で
その気になって拝読してたから効いたと思うのです。
 だから、通販で御教えを購入して"ふむふむ、ええ事をかいとるな"ってな感じて読んでも(あえて拝読といわない。)
意味が無いと思うんだけど…

320 :ボッチ:2007/11/21(水) 01:29:43 ID:UeVb2Mb0
秀明ファンタジーの落とし穴に頭を突っ込み、横も向けないという状況ですね。
価値観は個人の自由だから自分がそう思うならそれでいいのでは。人間として
は恐ろしくつまらない。その秀明流浄霊をしてみてどういう効果がありました?

321 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 01:34:32 ID:J8eHAg+z
>>320
そうだね。ちょっと秀明会コチコチの洗脳者って感じですね。

322 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 01:42:53 ID:yeydyV39
>>319 おまいちょっと不二家のとこで洗霊うけてこい

323 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 01:51:15 ID:yeydyV39
>>319 あとおまいはもう少しみ教えを読め
自己浄霊なんてご在世中は当たり前。
お光無しの浄霊だって、ご在世中にはあったことだ。
考えられないのはただおまいが神慈秀明会に洗脳されてるってことだ。
拝読が全然足らないぞ

324 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/21(水) 02:22:01 ID:ZVXBX2hA
>>319
>例えば、お光を地面に落としたとします・・・・・ お光が出てると思いますか?

光は相変わらずちゃんと出ていますから問題ないですよ。
落として汚れが付着したならば、それだけは取り除いておきましょう。

>"お光"を聖霊の宿す物として丁重に取り扱っていたからこそ、浄霊で奇跡が起こっていたのだと思う。

”お光”を大事に扱おうとする心掛けは高く評価。
ただ、奇跡といってもダイヤモンドが出ただのといって空騒ぎしてしまったから秀明会は結果的には魔物にやられてしまったわけだから、
悪霊による誑かし行為であったことを見抜けなかった会主や教団幹部の責任は重大。
スタンドプレーによって目晦ましを悪霊にかまされてしまっていたわけだ。
正しい神様たるや、決して突飛なことを望んではおられない。

>自己浄霊
これは古代エジプトの時代から行なわれていたことだし、明主さまご自身も自己浄霊を奨励しておられた。

>御教えについてもしかり。聖霊が宿っている書物だから・・・・・
そのくせ、「ミタマ相応」とか何とかのマイナスの言霊を出してばかりいたので、
結局のところは秀明会においては聖霊も形無し。
御教え批判なんかしようものならば世話人らがヒステリー症状を呈してくることからもわかるように、宿った聖霊も気の毒なことだ。
ま、そんなに批判されるのが嫌ならば、そういった御教えなんか刊行しなければいい。

教団幹部や支部長クラスよりは、こちらのほうがミタマが上であることは明らかなので、
教団側の「我と執着」が露わになってきていたが、幹部がこんな実情であることはあまりにも情けない。

325 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/21(水) 02:33:40 ID:ZVXBX2hA
金平糖、角があるからこそ美味しく食べられる。
どこかの教団も角ばかりだったために魔界の悪霊に「美味しい、美味しい」と言われながら、いつの間にか教団丸ごと魔界に食される羽目に陥ってしまった。

326 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 04:25:16 ID:BpQygvRq
>>自己浄霊
>これは古代エジプトの時代から行なわれていたことだし、
>明主さまご自身も自己浄霊を奨励しておられた。

うむ。
まあ自己浄霊することでいっそう浄霊力が増す、という啓示もみ教えに
あるわけだからね。この辺の教えをも読ませてもらえないのかな秀明信者わ?
悲しいなぁ・・
とりあえず熱海から天国の礎全部宅急便で送ってもらうべきだ。
あと世話人の婆のアホらしさはほんとうざかったなぁ・・
憑き物にでも憑かれたかのようなガチガチの秀明脳w



327 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 06:59:22 ID:BpQygvRq
>>317
>教団と付き合うなら信者になるより、
>ペイの如く著名人になってVIP待遇で仕
>事してお金もらった方が賢い。

それもいいが別に教団と付き合う必要などないと思う。
自己流で明主様信仰を立ち上げたほうがよい。


328 :悪事劣暗会:2007/11/21(水) 14:00:07 ID:uBB8+eau
明主様なんかいらねっす。あんたも好きねえ。丹田鍛えて、気練ればハンドパワー
自分で自分の病気治す力はお光なんかいらん。自分で祭壇つくって、祈りゃ金なん
かいらん。宗教なんか入る必要なんかね。悪徳宗教やるより武道で健全な精神を養
った方がまし。

329 :凡天:2007/11/21(水) 21:36:58 ID:2uXraJe6
>>320
まず最初に言っておきたいのですが>>224でカキコした通りなので、そこの所ヨロシク^^
そこの所を誤解されると話がややこしくなりますから。

私は、
>御教えを通販で購入して、お光無しで自己浄霊する
というカキコをみて、まじでギャクでカキコしてんのか?と思ったのですが
それについての反論らしきカキコがないので不思議だったので>>301のカキコをしたのです。

そしたら、コテハンであるボッチさんからにその事に関するカキコがあった。


330 :凡天:2007/11/21(水) 21:40:16 ID:2uXraJe6
最初の1)御教えを通販で購入、については
改ざんの点から?寄贈ではなく販売してもらう方がいいとの事でしたが、
通販⇒通信販売というのが何故変に思ったのか?という点が説明不足だったのかもしれません。
私の質問とはピントの外れた答えが帰ってきました。

まあ、それはしょうがないとして残りの2つの質問にも興味があったので>>311で聞いてみた所、

>自分にとって何が正しいか真の答えは中々分からないから、お光り有りでも無 しでも、
>他者浄霊でも自己浄霊でもとにかく自分でやりたいと思ったことをするのが一番。

と言う事でした。解りやすく解釈すると、"私にはよく解らない"ということですよね?
はっきり言って、この答えには不満でしたので、
>>319で自分の思っている事を正直にカキコしたのです。


331 :凡天:2007/11/21(水) 21:43:53 ID:2uXraJe6
ですが>>320カキコをみておおよそのボッチさんの考えが察知できました。
(というか、質問した時から予想はしていたのですが…)

2)お光無しでも問題ない。
3)自己浄霊は効果がある。
理由としては、秀明会の知らない所で明主様の御教えにその類の教えがある事を知ったから。

最初からストレートに答えてくれれば良いものを、どうしてどっち付かずの立場をとろうとするかなー^^
それとも違ってますか?


332 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 22:00:41 ID:2prpKtrX
このスレで凡天が受けた評価のまとめ

>>174
このスレの住人を相手に、ちゃちなマインドコントロールを仕掛けようと画策していた

>>223

俺がこんだけ凡天のことを書いているということは、凡天てやつがよっぽどハイレベルな カルト手法を仕掛けてきているのかと思われるかもしれないけど、そういうわけではなくて、 
手法としては非常に基本的で幼稚で、そもそも本人はおそらく意識的に仕掛けているわけじゃなくて、 そういうカルト手法が心底まで染みついてしまっているため、無意識にやっているような気がする。 
だから少しの巧みさもなく、人を騙し続けることが出来るようなものでもない。すぐボロが出る。 

>>227
結局凡天は、一度も「なぜ二択を断行したか」について説明することなく、「こりゃだめだ」で終わらせている (自分だけが分かっていることを相手が分からないときに、「こりゃだめだ」と相手を蔑む態度もカルト特有のもの)。 
これも、自ら「話をかみ合わせようとする意志がない」ことを意味している。 結論。なぜ話がかみ合わないか、凡天側に話をかみ合わせようとする意志が全くないからだ。 

>>316
古いっつーか、秀明脳丸出しだな君もw ハヤク目覚めなさいw 

>>320
秀明ファンタジーの落とし穴に頭を突っ込み、横も向けないという状況ですね。 価値観は個人の自由だから自分がそう思うならそれでいいのでは。人間としては恐ろしくつまらない。

>>321
そうだね。ちょっと秀明会コチコチの洗脳者って感じですね。 

>>323
あとおまいはもう少しみ教えを読め 
自己浄霊なんてご在世中は当たり前。 お光無しの浄霊だって、ご在世中にはあったことだ。 
考えられないのはただおまいが神慈秀明会に洗脳されてるってことだ。 拝読が全然足らないぞ 



333 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 22:07:22 ID:2prpKtrX
それで、洗脳されているやつ、カルトに鼻の下まで浸っているやつは、その自覚は全くないわけで、その可能性を一切認めることはありえない。
カルト信者、被洗脳者に、「お前カルトだろ、洗脳されているんだろ」といわれて、はい、そうですと答えるカルト信者、被洗脳者はいない。

だから

>>329
>まず最初に言っておきたいのですが>>224でカキコした通りなので、そこの所ヨロシク^^ 
>そこの所を誤解されると話がややこしくなりますから。 

こういう自己申告はまったく意味がないばかりか、そればかりを主張するのはまさに被洗脳者、カルトのメンバーの常套手段なので、ますます怪しまれるだけの結果に終わる。

それよりも問題なのは、>>332 のように、いろんな人から繰り返し、お前の発言はおかしいと指摘されているのに、
全く反省の色無く、「自分は正しい」と主張し続けるその姿は、まさに被洗脳者、カルト信者の姿そのものだということに、気づきもしないことだ。



334 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 22:16:15 ID:2prpKtrX
凡天が神慈秀明会を擁護する立場で洗脳されたままの人間ならば別に>>332みたいな細かいことをつつきだして追求するほどのこともないが、
凡天は、「神慈秀明会を批判する立場でいながら、神慈秀明会の洗脳が抜けていない人間」というキャラで、サンプルとしてわかりやすい
やつなのであえてさらしあげて解説をしている。このスレでどのようにつっこまれると、どのように反応するか、観察しているといろいろ
参考になると思う。



335 :凡天:2007/11/21(水) 23:32:27 ID:2uXraJe6
ID:2prpKtrX はカ○トを連呼していたひとでしょ?
本当に○ルトが好きなんだな〜、カル○研究家か?(w

どうせなら、コテハンにしないかい?
『カ○トくん』というのはどうかな。
藤子不二雄の『怪物くん』をぱくったみたいで気が引けるが…



336 :凡天:2007/11/21(水) 23:34:04 ID:2uXraJe6
232 :カ○トくん:2007/11/10(土) 22:46:56 ID:bBZwkXar
>>230
> (これが謎を解く鍵になるかな?)
> 問題を投げかけてるんだから、解いてもらわないと…
> 推理小説のトリックを最初に話したら面白くないでしょ?

いやー。全然興味がないんでどうでもいいです。

ようするに凡天という人は、私に興味を持ってくださいって人なんだね。
カルト宗教も熱心な信者を作るための方法論だけど、凡天のカルト手法は、
自分に興味を持ってもらうことが最終目的なのかもしれない。

その意味では、俺はずいぶん凡天に興味を持ってレスしたと思うよ。
「自分で気づいていないカルト脳の持ち主」のサンプルとして。

337 :凡天:2007/11/21(水) 23:43:13 ID:2uXraJe6
↑やっぱり、言霊って事を考えるとまずいな。

そういえば以前憑依霊の人に当たられたときは痛かったな(w
最初のカキコの時に危険を察知しないと…
 しかし、あの時の対応で私の中での好感度は大分と上がったよ^^
あなたはいい香具師だと思う。カ○トを連呼しなければな…

338 :ボッチ:2007/11/22(木) 11:02:49 ID:9rqAP4pj
凡天へ
>"私にはよく解らない"
そう単純じゃないんだな。

1私の場合、昭和50年からの経験上、浄霊は秀明、東方の光その他を含めて浄霊は効果なし。
 あなたの
>"お光"を聖霊の宿す物として丁重に取り扱っていたからこそ、浄霊で奇跡が起こっていた
という論理に当てはめると、奇跡が起きるどころか、風邪もなおらないのは、聖霊が宿っ
 てないどころか、悪霊が宿っているかも知れない。
2せめて聖教書の教義に学ぶものはあるか・・岡田茂吉全集を入手し、比べたところ、多々
 改ざんされていることが解り、学ぶ対象になり得ない。
3教義改ざんとその秘匿は信者を故意に錯誤におとしめるものであり、運営側が集う神苑は
 聖地などでない。
4秀明会と付き合うのは時間と金と人生の無駄。人間性も悪くなる。こういう考えに至った
 人が圧倒的に多い。
5救世教でも教義改変を行っており、遡って大本でもお筆先の改変を行っており、似たもの
 どうし。瑞雲郷を尋ねて向こうの教典「天国の礎」を戴こうが、通販で入手しようがどっ
 ちでも良い。仮に聖霊が宿っているとしても、通販だと聖霊が抜ける訳でもないだろう。
6結局、納得行く信仰したければ自分で確立するほかない。何をもって聖霊が宿ると考え、
 どこをもって聖地と考えるかは個々人の価値観。だからあなたがどういう価値観をもっ
 ていても勝手。

7私の場合は、自然農法の実践をしながら自然から学ぶという路線に決めたということ。


339 :ボッチ:2007/11/22(木) 11:04:58 ID:9rqAP4pj
凡天の前記
>秀明会は"お光"を聖霊の宿す物として丁重に取り扱っていたからこそ、浄霊で奇跡が起こっていたのだと思う。

>御教えについてもしかり。聖霊が宿っている書物だから効果がある訳でそれを読むと浄霊力がアップしていた。
の部分は
「奇跡」、「浄霊力のアッブ」がキーワードで、それを根拠に改ざん聖教書を「聖霊が宿る」と肯定している。
「奇跡」が起きなければ聖霊もへったくれもない訳だから、上の私の場合の1〜7は理解できるだろう?
昔は私も
>その気になって拝読して
いたよ。

そこであなたに聞いてみたいんだ。
>その秀明流浄霊で(聖霊が宿っていると思えるほどの)どういう効果がありました?

340 :凡天:2007/11/22(木) 20:20:55 ID:FzOb58UG
>>338>>339
なるほど。今回のカキコでボッチさんの事はよく解りました。
正直、誤解していた点があった事はお許し下さい。

>その秀明流浄霊で(聖霊が宿っていると思えるほどの)どういう効果がありました?

これについては、僕自身が浄霊で重病を治癒したとかいう物では有りません。
個人差は有ると思いますが、秀明信者ならば誰もが体験してる事かと思います。
(ボッチさんは、経験上"浄霊は効果無し"と言っていますが、浄霊体験が無かった訳ではないでしょ?)

私が入信した動機というのは特に無くて(体は健康でしたし、悩みなどは無縁の人間だったから^^)
手から光が出るなんてアホらしいと思ってた。
 最初は信じれたいだろうが、とにかく浄霊してみろといわれ、浄霊で何も起こらなかったら辞めるぞという
条件付で始めた口だから…かなり疑ってかかっている人間を"あれ?"って思わせる体験が有ったって事です。

まあ、私のカキコに誇張表現が有ったなら、それは期待させて悪かったです。


341 :ボッチ:2007/11/22(木) 21:05:23 ID:9rqAP4pj
昔(昭和50年頃)は今の静岡の近藤先生とか台湾の岡田先生とかと良く浄霊
交換していた。

気になる点を老婆心で幾つか
>秀明信者ならば誰もが体験してる事かと思います。
確認していない以上、この一般化はやめたほうがいいよ。何かを「体験」した
筈の信者が去った理由も考えてみるといい。会との付き合いは人生上の収支が
大きくマイナスになると悟った人が多いよ。

>かなり疑ってかかっている人間を"あれ?"って思わせる体験
古い秀明紙を読めば解るが、秀明会が宣伝していた効果はガンが消えるとかの
レベル。だから「奇跡」と形容している。聖霊が宿るならそれぐらい当然。勿
論、会の宣伝は眉唾おかげ話だけどね。病院に行かず、浄霊でも治らず手遅れ
でガンで無くなった信者が資格者であれ、助教師であれ周りに何人もいるから
のめりこまないようにね。

342 :凡天:2007/11/23(金) 19:41:04 ID:A35c9y3j
>>341
1)誰もが体験した事といえば、最初の内は浄霊直後に下痢になり、どす黒い便が大量にでたとか(笑
浄霊で温熱を感じたっていうのも一般的な浄霊体験じゃないかな?
 たしかに、手かざしで何かが起こっていた。
浄霊体験した人が⇒幸福になれない⇒浄霊は効果が無い。と言われればそれまでだが…



343 :凡天:2007/11/23(金) 19:47:44 ID:A35c9y3j
2)浄霊の効果としてガンが消えるのか?という問題ですが、
古い秀明紙に載っているのならば、当初はガンが治癒していたのでしょう。
(全く事実無根の記事を機関紙に載せれないでしょうし…)
(まあ、こう言い切ってしまう所が恐い所ですね。未信者に洗脳されているぞと言われても仕方が無いな^^)

問題は確率だと思います。

ガン患者が10人いて果たして何人の人を救えるのか?って事ですが、
私的には1人でも治癒したなら(確率10%)凄い事だと思うのですが、
とても病院に行かずに浄霊を受けろとは進められないな^^



344 :凡天:2007/11/23(金) 19:55:27 ID:A35c9y3j
しかし、
>病院に行かず、浄霊でも治らず手遅れ でガンで無くなった信者が
>資格者であれ、助教師であれ周りに何人もいるから
と言うのも鵜呑みにできない。

資格者及び助教師が全国で何人いるのか知らないけど、その中で何人の人がガンになり
浄霊したにもかかわらず無くなったのか?と全国のガン患者の何人に浄霊をして何人が助かったのか?
の確率の比較をしてみないと…

しかし、悲しいかな。奇跡と言うやつは、スプーン曲げと同じで確率で測れない分野なんだよな〜

345 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 20:13:18 ID:PVMrRIYP
>>344

>病院に行かず、浄霊でも治らず手遅れ でガンで無くなった信者が 
>資格者であれ、助教師であれ周りに何人もいるから 

に対し、

>確率の比較をしてみないと… 

と返しているけど、元発言は確率の話なんかしていないと思うよ。

ボッチ氏が、「そういう人を何人も見た」という事実の話をしているわけで。



346 :凡天:2007/11/23(金) 21:54:23 ID:A35c9y3j
>>345 確かに確率の話は自分でも訳が解らなくなっていた^^

しかし、ボッチさんのカキコには、常日頃から浄霊を受けている資格者や助教師でさえ
ガンで無くなっている人が何人もいる⇒浄霊は効果が無い!って事を暗に言ってる訳で

しかも気になるのが、>何人もいる という所で、
3人なのか、5人なのか、10人なのかがはっきりしない。

それこそ、カ○トくんのいう"浄霊が効かない"ということへ誘導する手法だと感じたので(w
浄霊でガンが治ったケースを検討しないと、浄霊が効かないと言う事にならないのでは?とカキコしたつもりだった。

しかし、昔超能力でスプーンを曲げていた少年が、大人になってもスプーンが曲げられるとは限らないな〜と思ったって事だな。





347 :ボッチ:2007/11/23(金) 21:55:39 ID:c6LZ4b18
老婆心は不要なようだから以下は凡天以外へ

1秀明流浄霊すると奇跡でガンが消える                ・・・・・秀明ファンタジー

2"あれ?"って思わせる体験をした

2と1を安易に結び付けないのが思慮なのだが、性格(思考体質
 )によっては、周りの信者の話に後押しされたり、いいことし
 か書かない秀明紙を盲信するなどして、2をもって、<拝読、
 お導き、献金、参拝、ご神体・大黒様の奉納・・>をしっかり
 すれば1のレベルまで向上するかも知れないと思ってしまう    ・・・・落とし穴に頭を突っ込む

3だが浄霊の積み重ねによっても、"あれ?"って思わせる程度の
 まま変わり映えしないとき、一部の人は浄霊の効果レベルを、
 a 暖かさ、光りを感じた
 b 痺れ、痛みが治った
 c 難病以外の種々病気が治った
 d 医者もサジを投げた難病が治った
 e 死者が生き返った
 f 無から有が生まれた
 に分けた内、(超)奇跡はdefのレベルのはずだがどうして
 自分や周りの信者に起きないかと考え始める、若しくは諦める  ・・・・頭を横に向ける 

4更に、オウムを始めとする似非宗教事件の見聞、会の体質・教
 義・人間性に対する疑問、会外の価値観との交流などを経て、
 常識的な感覚から虚構を悟る                      ・・・・落とし穴から脱出


348 :ボッチ:2007/11/23(金) 21:58:46 ID:c6LZ4b18
というのが一つの信者→脱信者の流れだと思うが。
見方を変えると、大勢勧誘すれば、色々分岐するけど、或る人数
は上記した
「2をもって、<拝読、お導き、献金、参拝、ご神体・大黒様の
 奉納・・>をしっかりすれば1のレベルまで向上するかも知れ
 ないと思ったままになる」
という経験則を悪用しているのが新興宗教の本質でしょう。

349 :凡天:2007/11/23(金) 22:07:57 ID:A35c9y3j
>>347>>348 なんか難しいカキコがキタコレ(笑
もう少し解りやすく、噛み砕いて説明してくれませんか?^^

350 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 22:29:07 ID:vHuMaKsh
凡天以外へと書いてあるだろが池沼か

351 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 22:30:23 ID:PVMrRIYP
>それこそ、カ○トくんのいう"浄霊が効かない"ということへ誘導する手法だと感じたので(w 

カ○トくんがそういうことを書いたらカ○トくんの手法かもしれないけど、ボッチ氏が書いたことがどうしてカ○トくんの手法なのか、訳が分からないんだが。

>もう少し解りやすく、噛み砕いて説明してくれませんか?^^

ほとんどの体験は、金粉とか温熱程度だけで、秀明紙に書いてあるような超奇跡は文章で読むだけなのだが、それでも、自分も超奇跡を体験したような気持ちになってしまう錯覚をする。
でもそのうちいつまで経っても金粉や温熱レベルの体験しかしないためやがて目覚める脱会者もいるようだ。
秀明のような新興宗教は、一部の人の超奇跡をえさに、大部分の人のちょっとした金粉温熱体験を拡大解釈的に錯覚させる手口を使っている。

ってことかな。


352 :凡天:2007/11/23(金) 22:41:14 ID:A35c9y3j
成る程、良く読んだら何となく言ってる事は解った。

ボッチさんは秀明会の布教方法の問題点についての話をしていて、
私は浄霊の効果の有無について話している。
話が噛み合わないはずだ^^

たしかに秀明会の布教方法には滅茶苦茶な所があったと思う。
が、それが浄霊の効果の有無とは直接関係しないと思うけど…




353 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 23:02:08 ID:PVMrRIYP
ボッチ氏の言いたいことが本当に351の通りかどうかはわからんのだが、もしそうだとして
凡天も秀明のその手口にかかっていて、自分自身には超奇跡の体験なぞまったくないのだが、
人の体験を自分もしたような気分になっていないか?凡天は浄霊に超奇跡的力があるという
体験がないのに、いつの間にかそう思わされていないか?



354 :凡天:2007/11/23(金) 23:31:12 ID:N61XjgWK
>>353
私は超奇跡的な体験を望んで浄霊した事は無い。
もし、ガン患者に浄霊する機会があり、浄霊したが良くならなかったとしても、それは私の責任ではない。
主神(明主様)の光の力が足り無かったという事だろう。
献金が足り無いからお光が出ないというのがそもそもおかしい訳で、そう言ってる香具師は頭が変なんだろう。

ただ、変に(予想以上の)奇跡が起きたとしたら恐いなー と思った事は、多々ある^^
"おまえ、奇跡を見せてやったんだから布教がんばれよ!"というのが一番困る…

355 :ボッチ:2007/11/23(金) 23:33:58 ID:c6LZ4b18
>一部の人の超奇跡
の部分を、一部の人の<ほんとかどうかも判らない>超奇跡
とすれば当たっている。

凡天の
<(全く事実無根の記事を機関紙に載せれないでしょうし…)
この思考体質がポイントだな。K北J子のナイチンゲール賞、
モハマド君を思いだす。
ファンタジー(幻想、神話)はファンタジーとして受け流す
に限るね。なんせ、一字一句おろそかに出来ない「教祖言」
も改ざんして平気で掲載しているのだから体験談の如きは
押して知るべし。

356 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 23:44:40 ID:PVMrRIYP
>私は超奇跡的な体験を望んで浄霊した事は無い。 

ということは凡天も他の信者と同じで、超奇跡があると秀明の手口にまんまとのせられている可能性がある。
自分の体験を顧みると超奇跡の根拠は無いんだけどいつの間にかそう思いこまされているというわけだね。


357 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 23:46:17 ID:PVMrRIYP
おっと356は引用元の文章を読み間違えた。だが言いたいことは356の通りだ。


358 :凡天:2007/11/23(金) 23:47:40 ID:N61XjgWK
>>355 今日はニアミスが多いですね^^

>一字一句おろそかに出来ない「教祖言」も改ざん
って具体的にどんな改ざんをしていたんでしょうか?

例えば、"神事集明会とは何ぞや"という所は、"世界救世教とは何ぞや"ってなってると思うんですが
その他にも都合の良いようにかきかえてあるかな?

もう落ちるのでまたの機会でいいので教えて下さい^^

359 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 23:52:00 ID:9nq9Gcww
お前ちょっと拝読足らなさ過ぎるぞ
神慈秀明会のみ教えなんて改ざん、省略だらけだ。
少なくとも30箇所以上は勝手に書き換えてるぞ
人に聞く前に世界救世教からみ教え買って来て比べてみろ
それが先だろ

360 :凡天:2007/11/23(金) 23:53:12 ID:N61XjgWK
>>358
>例えば、"神慈秀明会とは何ぞや"という所は、"世界救世教とは何ぞや"ってなってると思うんですが

でした。

神事集明会って^^、一字一句おろそかに出来ないんでしたね。怒られるな(w


361 :凡天:2007/11/23(金) 23:56:11 ID:N61XjgWK
>>359
>世界救世教からみ教え買って来て比べてみろ

いちいち、そんなマニアックな事ができないから頼んでるんだろ^^

362 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 00:03:05 ID:9nq9Gcww
甘えるなアホ

363 :凡天:2007/11/24(土) 00:07:45 ID:wGQhscza
アホゆうな、ボケ!




って返すのが2ちゃんねるの流儀ですか?
もう、寝ますね^^

364 :ボッチ:2007/11/24(土) 00:46:14 ID:oYcvAoXT
以下、秀明紙掲載の教祖言分 私の訴状からの引用だから読み難いかもね

・機関紙「秀明」に引用された教祖岡田茂吉師の著作物に、原文から改変したもの
が多数あり、教祖岡田茂吉師の教義思想上重要な神名である「光明如来」、「伊都
能売」、「伊都能売神」を伏せたり、神名でない他の文字に置き換えたりしている。
a 機関紙「秀明」第401号の1頁教祖言、第355号の1頁2段目の引用中、
第337号の1頁教祖言、第321号の1頁教祖言に、
「万能の神は、観世音菩薩またのみ名大光明のみ手を通じて」
とあるのは、正しくは、
「万能の神は、観世音菩薩又の御名光明如来の御手を通じて」

 なお、「大光明」は「だいこうみょう」と読み、(お守りを意味する)「おひか
り」であるとの説明が機関紙「秀明」第24号の1頁2段目にある。また、機関紙「秀明」第4号の1頁1段目に教祖岡田茂吉師が、ご神体を、
「おひかり」を書き続けて下さったとの説明があり、同号同頁3段目に教祖岡田茂
吉師の言葉として、私が書く「おひかり」・・との引用があり、教祖岡田茂吉師が
ご神体と「おひかり」を別個のものとして書かれていたことが判る。

b 機関紙「秀明」第312号の1頁4段目、第24号の1頁最下段に引用されたお歌
「大光明神まばゆき光を和めさせ世に観音と化現しませり」
は、正しくは、
「光明如来まばゆき光を和めさせ世に観音と化現しませり」
c 機関紙「秀明」第317号の1頁タイトル下、第42号の2頁最下段に引用されたお歌、
「力なき身にしあれども道のため尽させ給へ大光明(みろくおおかみ)」
は、正しくは、
「力なき身にしあれども道の為尽させ給へ伊都能売神」

365 :ボッチ:2007/11/24(土) 00:47:42 ID:oYcvAoXT
d 機関紙「秀明」第395号の1頁教祖言に、
「即ち五・六・七、三・六・九、上・中・下というわけである。」
とあるのは、正しくは、
「即ち五・六・七、三・六・九、上・中・下、経・緯・伊都能売という訳である。」
e 機関紙「秀明」第372号の1頁2段目の引用中、第312号の1頁2段目の
教祖言、第24号の1頁3段目の教祖言に、
「兄の花姫は神界のお働きで、神になる」
とあるのは、正しくは、
「兄の花姫は神界のお働きで、伊都能売の神になる」
f 機関紙「秀明」第385号の1頁教祖言、第360号の5頁1段目の引用中、
第9号の1頁教祖言に、
「観音様の御本体は神様である事を知り、」
とあるのは、正しくは、
「観音様の御本体は伊都能売という神様である事を知り、」
g 機関紙「秀明」第72号の1頁教祖言(甲第1号証の21)2段目に、
「観音様のご本体である神様が憑られ、」
とあるのは、正しくは、
「観音様の御本体である伊都能売の神様が憑られ、」
h 機関紙「秀明」第72号の1頁教祖言(甲第1号証の23)3段目に、
「人類救済の大業をさせるという事や種々の因縁」
とあるのは、正しくは、
「人類救済の大業をさせるという事や、二六○○年以前、釈迦出世の時代、観自
在菩薩としてインド補蛇落迦山上に安住され、教道を垂れた事など、種々の因縁」
i 機関紙「秀明」第109号の1頁教祖言に、
「八は五、三で火と水になります。」
とあるのは、正しくは、
「「八」は「五三」ですから伊都能売にもなります。」

366 :ボッチ:2007/11/24(土) 00:53:20 ID:oYcvAoXT
聖教書の改ざん部分は、
元秀明、現救世教信者の分析がほぼ正しいので下のリンク参考。私も別個に分析した。

http://izumo.cool.ne.jp/shuken/mioshie/seikyousyo.html

367 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 01:59:54 ID:w92t32Ii
秀明会は、なんというか自民党とかの中枢部の連中も注視していた。
あそこが変われば日本も変わらざるを得ない。みたいに。
法の花とかと違い、裁判でベタ擁護されてるのは、寄付金とかもありそうだけど
もっと他にも理由があると思う。
秀明会の5千万円の政治団体への寄付金がちょっと表にでたすぐあとに、
政府の5兆円の無駄使いがニュー速にでたりと、何かと秀明会への矛先を
政府へ向けようと画策してるのが伺える。社会保険庁のワザとらしい悪態もそうだし。
これは、秀明会よりも国の方が悪いですよ!とアピールしてる訳。

368 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 04:46:15 ID:HtCIBl7V
>ボッチ
要するに信者獲得のためにいずのめに行かせないようにしたってこと?

369 :ボッチ:2007/11/24(土) 07:47:51 ID:oYcvAoXT
神名である「光明如来」をお守りでしかない「大光明」に変えたのは、
昭和45年に家庭用ご神体、本部ご神体を(崇元の指示に従って)
「大光明」に変えたこととの整合性を図ったのでしょう。
本部、支部、各家庭でお守りに祝詞を上げているのは噴飯もの。教義
に「光り」を反射する鏡だから上げなくてよいとある。

「伊都能売(神)」隠蔽したのは、大本で王仁三郎を指すから、
大本信者の2代が嫌い隠蔽した流れでしょう。

かいざんの内容から救世教への流出防止効果はなさそう。

大月に古代米の脱穀に行ってくる。

370 :ボッチ:2007/11/25(日) 11:45:37 ID:4r7oRtg4
>要するに信者獲得のためにいずのめに行かせないようにしたってこと?
なんといっても、飛天、離脱劇(私は見たこと無いが見た人の話は聞いた)、
O田K子、H本T子らの教義に反した誤指導、追従資格者、助教師、世話人
etcの増産

家庭用ご神体「光明」の奉納(昭和45年10月頃〜)が本部ご神体「大光明」
の奉納(昭和45年12月末)より先行している点も注目だね。だいぶ奉納献
金が集っただろう。

凡天の
>319御教えについてもしかり。聖霊が宿っている書物だから効果がある訳でそ
>れを読むと浄霊力が<アップ>していた。
と言っているのは、
aよりb、bよりc、cよりeを望んでいると推定できるが、一方で
>354私は超奇跡的な体験を望んで浄霊した事は無い。
と言っているのでc辺りが目標上限値か。実際の信者全体の期待値はどんなも
んか。

>ガン患者に浄霊する機会があり、浄霊したが良くならなかったとしても、それ
>は私の責任ではない。主神(明主様)の光の力が足り無かったという事だろう。
他に、
お光り、聖教書に聖霊は宿っていない(かも知れない)。
会が"お光"を聖霊の宿す物として丁重に取り扱っていない(かも知れない)。
などと思考が巡らないのかな。

>346"浄霊が効かない"ということへ誘導する
誘導しても私になんのメリットもないな。
>浄霊でガンが治ったケースを検討しないと、浄霊が効かないと言う事にならな
>いのでは?
私の経験とか周りの信者に対する見聞を言っている。a、bのレベルなら何人か
見聞してるよ。

371 :ボッチ:2007/11/25(日) 11:47:56 ID:4r7oRtg4
>348追記
「2をもって、<拝読、お導き、献金、参拝、ご神体・大黒様の
 奉納・・>をしっかりすれば1のレベルまで向上するかも知れ
 ないと<思ったまま>になる」というのは、
横を向いたときの思考混乱を避けるための思考体質の恒常性(ホメオスタシス)
みたいなもので、カモ的思考体質は秀明流浄霊によって改善しないようだ。

372 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 20:51:04 ID:BLSSC5dH
http://f31.aaa.livedoor.jp/~cult/cgi07/light.cgi?
[3560] に実話の画像が・・・

373 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:53:33 ID:2I36437V
てゆうかfujiya掲示板の匿名希望がブログ読むと女だったらしいことがちょっとびっくり。


374 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 22:47:08 ID:YPuQitip
てゆうかあそこの掲示板削除多すぎ!

375 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 02:40:48 ID:UAB8DgCx
てゆうか宇宙一のクソの主神様が地球を御経綸中で〜すシコシコ。
よくもここまで我々人間大衆を騙してくれたな。

376 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 02:44:41 ID:UAB8DgCx
ベンジャミン・フルフォードのお筆先(自動書記)。
G.T.フルフォードからデイヴィッド・ロックフェラーへの霊界通信。
http://www.rense.com/general79/benjk.htm

You look like you have at most six months left.

デイヴィッド・ロックフェラーの余命は、半年もないよ。

there really is a Heaven. I have been there.
You will be able to go there so long as you take good care of your legacy.

デイヴィッド・ロックフェラーも天国へ行けるよ。

You will be known as the Greatest of the Mortals,
the man who presided over the dawn of the age of immortals. Congratulations.

デイヴィッド・ロックフェラーは、人間どものなかで最も偉大な人物、
NEW WORLD ORDERの幕開きを主宰した人間として知られることになるよ。
    _、_
  ( ,_ノ` )      n
  ̄     \    ( E) グッジョブ!!
 フ 主神 /ヽ ヽ_//


377 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 02:46:53 ID:UAB8DgCx
your soul too could merge into an ocean of souls
and vanish as a single ego only to reappear again and again.
Any choice to merge would be yours to make. Your memory will remain intact,

Weaker people will simply melt like a snowflake falling in the sea.

弱っちょろい大衆どもの魂は、海に落っこちた雪片のように溶け去るだけだが、
デイヴィッド・ロックフェラーのような偉大な人間様は、
死後も自由自在で、その貴重な記憶も損なわれることもなく、どんな霊界でも選択できるよ。

It is up to you to make sure you succeed. God does not like to babysit.

ロックフェラーによる戦争製造・恐慌製造・毒製造(製薬・肥料・農薬・遺伝子組み換え)で、
生命も財産も健康も脅かされてる地球大衆どもの面倒など見るなんて神にとっちゃ、いっちゃんウザイっつうの。

there is life and anti-life. They are like Ying and Yang,
As living creatures, we must fight to increase both

主神は、地球を陰陽で支配しようとしているのだから、
その分断統治を地で行ってるロックフェラーが成功して当たり前さ。

378 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 02:58:54 ID:UAB8DgCx
God also said the universe is fractal.
So, just like not all turtle eggs hatch and send new turtles into the sea,
so it is with planets as a whole and the creatures in them.

主神はおっしゃった。
お前たち大衆が、ユダヤのハゲタカに食いコロされる摂理は、
タマゴから孵化した子ガメの大半が浜辺でカモメに食われて海まで行けないのと同じさ。


379 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 07:33:45 ID:2u3Lixjs
>>375-378
空気読めや蟯虫。

380 :ボッチ:2007/11/26(月) 09:44:34 ID:DOYloSVF
前に確率の話が出たのでついでに期待値も

信者の浄霊による期待値(幹部を含め全員の平均値。宝くじ買ったときの期待値
類似。因みに宝くじは投資額の半分程度)
プラス面 零若しくはa程度ぐらい
マイナス面 治療の遅れによる病気の悪化
これは一般信者でも役職者でも変わらないでしょう。

仮に、毎週、60万人信者が10回浄零して一人ガンが消える程度の場合、
(ロトの一等当選確率)
一人の信者だと、毎週5回浄零したとき2万年に1回ガンが消える程度

一方経済的な期待値については、一般信者と有給職員でまるで異なり、
一般信者は種々献金、奉仕、信者集め、世話などで大きくマイナス
有給職員は役職ランクによって、大企業の平〜会長以上までのお金が確実に期待できる


離脱は一部の信者が離れるというマイナス面もあっただろうが、新たなご神体、御屏風
観音様、教典等を作ることで、しっかり補って余りあるお金を集めることができた訳だ。


381 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 12:14:09 ID:nkJ0+JFb
>仮に、毎週、60万人信者が10回浄零して一人ガンが消える程度の場合、 

これは60万人が癌だったって話?前提条件がよくわからん。


382 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 13:30:47 ID:BLlgxDsV
たかがもきちごときに大騒ぎかよ。もきちレベルからなかなか脱せんようだ。ユ
ダヤさんの方がまだ上手だよ。もきち?あの地上天国の描写、なかなか妄想力豊
かじゃ。あれが神人かよ。火星に生物はいないとか、東方の光、増上慢の慢心も
いいとこ。




383 :ボッチ:2007/11/26(月) 14:49:55 ID:DOYloSVF
前提条件
「60万人信者がガン患者相手に」
ガン患者は信者であるか否かを問わないし、60万人信者が全て同じ一人の
ガン患者に浄霊してもよいし、各信者が異なるガン患者に浄霊しても良い。

384 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 15:38:12 ID:nkJ0+JFb
>>383
>60万人信者が全て同じ一人のガン患者に浄霊してもよいし、各信者が異なるガン患者に浄霊しても良い。

それ前提条件として全然ダメ。
60万人がそれぞれ別々の5人に浄霊した場合は300万人の癌患者。
60万人信者が全て同じ一人のガン患者に浄霊する場合は1人の癌患者。
この二者を同一と見なした確率論や期待値算出など成立しようがない。まさに文字通り論外。



385 :ボッチ:2007/11/26(月) 16:25:32 ID:DOYloSVF
600万回の浄霊に対し1回の割りでガンが消えるということです。

だから、一人のガン患者に集中するのであれば1週間分(総計600万回分)でAという人
のガンが消え、次の1週間分でBという人のガンが消えるという割合。
60万人がそれぞれ別々の5人に浄霊した場合も、1週間分(総計600万回分)で300万人
の中の一人aのガンが消え、次の1週間分で(300万人−1)の中の一人bのガンが消えると
いう割合。

386 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 17:40:44 ID:YCYk7s+s
あのな 浄霊は算数じゃねぇぞ

387 :凡天:2007/11/26(月) 18:44:49 ID:Nid07Aui
みなさん、元気にしてましたか?
私は、連休中、京都に紅葉を観に行って来ました。
人が一杯で人酔いしてしまった^^
肝心の紅葉がまだ早かったらしく今一だったのが残念でしたが、
京都では不思議な体験をしたのでまた追々カキコする事にします。

>>386 禿同(w

388 :ボッチ:2007/11/26(月) 20:44:05 ID:DOYloSVF
>386
>387
「宗教の治病統計を作れ」というみ教えを踏まえて書いただけだよ。



389 :凡天:2007/11/26(月) 23:14:58 ID:Nid07Aui
ボッチさん。とりあえず、>>366の参考資料どうもでした。

私は、聖教書の改ざん問題には個人的な考えをもっているのですが、
366のサイト"わたしんちの聖教書研究"はすごく解りやすくまとめてあり参考になりました。


390 :凡天:2007/11/26(月) 23:37:17 ID:Nid07Aui
例えば、"浄霊の原理"が気になって見ていたんですけど、
実際は"浄霊の原理 全文"では第四節からなっているんですが、
聖教書では第三の後半部分を転載したようになっているんですよね。
知りませんでした^^

それに対して、人それぞれに意見があると思います。

そのサイトの人は
>浄霊の原理のみ教えはもっと長く詳細な説明がされており、
>聖教書の浄霊の原理はそのうちほんの一部を切り出して転載した物です。
>これを読むと、秀明会の認識していた浄霊の原理と、
>明主様の仰っていた浄霊の原理の差異がはっきりとすると思います。
と言っています。


391 :凡天:2007/11/26(月) 23:47:06 ID:Nid07Aui
私が浄霊をするに当たっては、聖教書の"浄霊の原理"を鵜呑みにしてました。
ようするに、

◇私は浄霊の方法として現在行っている方法は、光の文字を大書した紙片を与えるのである。
◇それを、"おひかり"として懐へ入れる事によって効果を発揮する。
◇それは光の文字の墨色から強力なる光波が放射し、信者の身体から腕を通して掌から放射される。
◇この放射力は数尺乃至数間くらいが最も適当としている。

です。

392 :凡天:2007/11/26(月) 23:58:04 ID:Nid07Aui
私は、浄霊の原理は何だ?と質問された場合
上の4文がpointを押えた解りやすい説明だと思うのですが…
説明不足で解りにくいという人もいるのかも知れません。

しかし実際問題、"浄霊の原理 全文"が聖教書に記載されていたとしたら、拝読するの大変だろうなー^^
というか、それ読んで浄霊の原理が「成る程、良く解った」って言う人いるのかな?

393 :さじ加減:2007/11/27(火) 00:35:49 ID:UPQZ/HQt
盛況書はカイシュ様がお選びになったみ教え。それ以外読む必要はない。
(某信者宅にある)全集なんか燃やしちゃえばよかったのよ!
と、O資格者から言われたときは気を失いそうになりました。


394 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 07:18:29 ID:ODLipBz5
ジョウレイについて基本的なことを言うと、、
シュウメイ会では自己ジョウレイをいけないこととして禁止しているが
これがそもそものまちがいということだ。
メイシュ様はどんどん自己ジョウレイをしなさいと仰っているのに
バカだねシュウメイわw

395 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/27(火) 07:26:13 ID:JZpUNO6A
>>393
さすが秀明版の北朝鮮アパッチ(ガチの朝鮮労働党員)だねっ!

ま、このテメーにも似たようなことを抜かした資格者がいたけど、
「じゃあ、たった今から支部長先生宅に案内しろ! 支部長先生宅の世界救世教関連の書物を当方が全部没収してさしあげるから」と言い放つと、退いちまったがね w

会主は我見が強烈だったし、真に素晴しいものを見分ける眼力に乏しいので、元より信頼してはいなかったんだよ。
それよりも秀明には美人の信者が多かったことだけは大きな魅力ではあったんだけどね。


396 :ボッチ:2007/11/27(火) 12:28:18 ID:qFebQUk6
>389
聖教書の編集について秀明46号にこう出ている。
「み教え一つ一つ、又一字一字にわたって綿密に調べ、・・広くどなたにでも
拝読させていただけるようにとのお心から編集の私たちにご指示がありました。
・・・学校の国語専門の先生方にも加わっていただき、現代の子供たちにも、
スッと受け入れられるようにと、・・」

<子供向け>というのが表向きの聖教書改ざん理由だ。
一方、大人社会のルールである著作権法では、改ざんは明主様の人格権侵害
の違法行為となっている。

>392
「浄霊の原理」を学ぶには浄霊方法の教義も知ってないと無理だな。
「岡田式浄化療法」研鑚テキスト(MOA沖縄事業団)とか浄霊法講座(いづのめ発行?)
とか。
例えば、浄霊時間は30分前後が適当とある。対象者の状況によっては更に長時間。途中
適当な小休止を挟んでなど。

397 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 13:27:26 ID:BSekiZC6
><子供向け>というのが表向きの聖教書改ざん理由だ。

なるほど、
要するに子供だましだったわけだな

398 :ボッチ:2007/11/27(火) 13:39:50 ID:qFebQUk6
アンチョコ秀明流浄霊といい、いい大人がママゴト宗教につき合わされていた
訳だ。

399 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 13:48:09 ID:BSekiZC6
実際問題、怪種だって事故条令やってたもんね
信じゃにはそれを禁止するってのがそもそもひん曲がった凶弾だよw
「事故条令は悪いこと」と教えてたんだから
やってることが矛盾だらけで無理があるw

400 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 19:19:25 ID:/o3VwQo0

                All-Seeing UNKO = 主神

                          )
                         (
                 (    人
                    _ノ  )
                  _/    ::(      (
                /      ::::::\     )
               (     ::::::::;;;;;;;;;;)
                \_―― ̄ ̄::::::::\
               ノ ̄  <◎>:::::::::::::::)
              (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;人
             / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
            (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
             \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
            ___________ 
           //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\         
         /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\      
       /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
     /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
   /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
 /____/_____________________ \
           ニュー ワールド オーダー

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
臭すぎてマスゴミどもを使ったイカサマもすべて我々大衆にバレました。

  ただいま草の根大衆が真実を見破り「御経綸」炎上中プゲラ。
茂吉による大衆の健康化計画をクソ主神様が邪魔し破棄した今こそ、自己浄霊!

401 :ボッチ:2007/11/27(火) 19:30:27 ID:qFebQUk6
>396浄霊法講座
メシア教発行だった


402 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 19:52:06 ID:/o3VwQo0
大分県の?

403 :ボッチ:2007/11/27(火) 20:48:37 ID:qFebQUk6
そうだね。

404 :凡天:2007/11/27(火) 21:05:03 ID:zD6gUULH
>>394>>396
自己浄霊の次は、30分間浄霊ですか?
話がどんどん変な方向に行く所などはさすがですね(笑

 確認しておきたいのですが、聖教書の"浄霊の原理"は抜粋であって改ざんではないですよね?
内容事態は問題のない明主様の御教えという事になると思います。
という事は、御教えの整合性が取れていないと言う事になりませんかね?
 
ちなみに、自己浄霊を大いにするべし や 30分間じっくり浄霊するべしという御教えはいつの頃の話でしょうか?
差し支え無ければ、その御教えについてもお教え願いたい。

405 :凡天:2007/11/27(火) 21:07:59 ID:zD6gUULH
聖教書の"浄霊の原理"は、昭和24年(1949年)5月30日「光」号外となっています。
よく読んでみると、

◇私は浄霊の方法として現在行っている方法は…とありますよね。
この現在って昭和24年頃でしょうか?

◇それを、"おひかり"として懐へ入れる事によって効果を発揮する。
今は"おひかり"無しでも浄霊できるとの事ですが…この時は"おひかり"を懐に入れてたのでしょうな。

◇それは光の文字の墨色から強力なる光波が放射し、信者の身体から腕を通して掌から放射される。
◇この放射力は数尺乃至数間くらいが最も適当としている。
この"数尺乃至数間くらい"というのは「尺」(しゃく)は約30cm、「間」(けん)とは畳一枚分の長さ程です。


406 :凡天:2007/11/27(火) 21:11:13 ID:zD6gUULH
この事を解りやすくまとめると、

現在(昭和24年頃)行っている浄霊方法は、"おひかり"を懐にいれ
そこから信者の身体から腕を通して掌から光波が放射させる。
その場合、約30cm〜畳一枚分の距離(遠からず近からずの距離…)が最も効果がある。

と言う事になると思います。

407 :凡天:2007/11/27(火) 21:14:24 ID:zD6gUULH
私は、秀明会の浄霊方法は上の御教えに忠実だと思うんですけどね。そして、

>信者の身体から腕を通して掌から放射される。

という所がPointで、おひかりから出る光波は信者の身体を通るのだから、
自己浄霊が悪いというよりも、自己浄霊する必要がない事になる。
 というよりも、自分で自分に向かって浄霊するという考えが、
「利他愛」的では無いと言うことなのでしょうか?


408 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 21:33:03 ID:/o3VwQo0
浄霊法講座は、10分冊で何度か発行されてるみたい。
御在世当時から、すでに編纂発行されていたのかは知らんが、だいぶん昔からあるのは確か。
内容は、すでに発行済みの浄霊に関するご垂示や御論文から内容ごとに分類して収録したもの。
いづのめ教団で以前、それを一冊にした本(「浄霊法講座」)があったけどな。銀色の表紙だったかな。

うひょ〜、ファイン・ラインでメシヤ教(大分県の小教団)の裏面暴露。
http://www.geocities.jp/fine_line_rintarou/mesiyakyou.htm
http://www.geocities.jp/fine_line_rintarou/mesiyakyoudenanigaokottanoka.htm

http://www4.ocn.ne.jp/~meshiya/kouza/kouza2007/kouza200707.htm
http://www4.ocn.ne.jp/~meshiya/kouza/kouza2007/kouza200709.htm

「「浄霊法講座(一)〜(十)」を合本にして作成(限定部数)」した「「浄霊法講座」復刻版」を
「メシヤ様の御名を唱えて授かる浄霊力は、すでに急所を論じなくとも良い程に強化されています。」との
“宗教講釈師”の会長の前口上つきで頒布しているそうで。

ところでこのメシヤ教公式HPのトップページは今現在 <TITLE>メシア教メイン</TITLE> になってるぞ。ゲラゲラ

409 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 21:44:52 ID:/o3VwQo0
>自分で自分に向かって浄霊するという考えが、「利他愛」的では無いと言うことなのでしょうか?

そういうこと講義で言ってた資格者もいたが、今頃、全集読んで赤面してることだろう。

光の供給源がお腹にあって、朝から晩まで御神業してたご本人が自己浄霊しておられるのに、何言ってるのさ。
御自分の薬毒に自己浄霊するのは、“「利他愛」的では無い”と思いますって御尊影に向かって言えば?

410 :凡天:2007/11/27(火) 21:45:07 ID:zD6gUULH
>>408 なんじゃこりゃ〜(松田優作調)(笑


411 :凡天:2007/11/27(火) 21:48:20 ID:zD6gUULH
>>409
>光の供給源がお腹にあって、朝から晩まで御神業してたご本人が
自己浄霊しておられるのに、何言ってるのさ。

これって、明主様が自己浄霊してたって事?いつ頃の話でしょうか?

412 :凡天:2007/11/27(火) 21:56:43 ID:zD6gUULH
明主様は病気がちだったと聞くし、浄霊方法もいろいろ模索していたと思うのです。
そりゃ、自己浄霊だのをやってみて試行錯誤してたでしょう。

だから、古い御教えを引っ張り出してきても意味が無いというか…と思いません?

413 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 22:08:45 ID:/o3VwQo0
↑ あ〜あ、やっちゃった。

昭和28年1月7日御講話/御教え集18号(全集講話篇9)
『私は昨日から歯が痛くて少し腫れてますが、これは歯の肉に固まりがあって、それが溶けてきたのです。
 この歯の薬の固まりですが、この薬が今年で37年になります。
 37年たっても、いまもってなくならないというのは、固まってしまうのです。
 ですから新しい信者の人などがかなり浄化して出たので、もう薬毒はなくなっただろうと思うと、あに計らんやこれからです。
 20年も30年も前にのんだ薬などは、もうなくなっているだろうと思うと、どうしてどうしてなかなかです。
 固まっているからですが、それが順に溶けていくのです。
 ですから一生涯なくなるということはないでしょう。私は37年前のを毎日浄霊してます。
 それから横腹と背中の間に固まりがありますが、これは肋膜(肋膜炎)のときの水が残っていたのが固まっているのです。
 それに薬毒もありますが、これはちょうど50年前のがまだあるのです。それは固まってしまうからです。
 それでいつまでたっても取れないのです。
 それでだれでも浄霊によって、やっと溶け始めて出るのですから、たいへんなものです。』


414 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 22:11:54 ID:/o3VwQo0
『私は』『毎日(自己)浄霊してます。』(昭和28年1月7日)

415 :凡天:2007/11/27(火) 22:16:43 ID:zD6gUULH
>>413 成る程、やっちゃいましたか(w
昭和28年の御講和の方が年代が若いということですね。

そういうことなら、よく解ります。
妙に納得してしまった^^

416 :凡天:2007/11/27(火) 22:24:14 ID:zD6gUULH
しかし、

>『私は』『毎日(自己)浄霊してます。』(昭和28年1月7日)

ってギャグみたいだな^^
>>413の内容もショボ過ぎる…><
なんだか泣けてきた。

417 :ボッチ:2007/11/27(火) 23:25:03 ID:qFebQUk6
>話がどんどん変な方向に行く
相対性だからな。そう思う人が相当変なところに落ちているときもある。


>古い御教えを引っ張り出してきても意味が無いというか
それをいうなら
・聖教書だってずいぶん古いから同じくらい意味ない筈だし
・(その意味のない)古い御教えを改ざんした聖教書はもっと意味が無い筈だし
・聖書、仏教典など何十倍も古いから全く意味ない筈だし

一方で、
・温故知新ということわざはあるし
・判らないときは原典に当たれは基本だし


ちょこちょこみ教えを出していても埒があかないから、
下記に色々のみ教えの内容が掲載されているから、興味
もったものを読んでみるといいよ。
岡 田 自 観 師 の 論 文 集 公開版
http://park21.wakwak.com/~shippo/goronbun/

418 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 23:40:34 ID:WZV971bR
凡天のように、基本知識が絶対的に欠落しているのに自信ばかり満々の人間は会話しづらい。



419 :ボッチ:2007/11/27(火) 23:49:33 ID:qFebQUk6
あと、
明主様ご在世当時の救世教教修要綱(昭和29年5月10日発行)
http://f6.aaa.livedoor.jp/~onokoro/kyoushuu/1954youkou/2-13_chuui.html

第2講「御浄霊に就いての注意」には、
「人間を霊と体とに区別しますと、背面部は霊に相応し、前面部が体に相応するもの
であります。従って霊主体従の法則により、あらゆる病気は背面部が重要であり、背
面部からの御浄霊を良く行わなければ真の効果はないのであります。」
とある

420 :ボッチ:2007/11/27(火) 23:54:23 ID:qFebQUk6
>418
2ちゃんにも来ない現役は推して知るべしだね。話す気にならない。

421 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 23:58:46 ID:WZV971bR
基本知識が少ないということが問題なんじゃなくて、自分は基本知識が少ないという立場を自覚するならば、
それに相応した学ぶ側の態度というのがあるだろうが、秀明の信者は、人生経験が少なかろうが基本知識が無かろうが、
自分がもっている結論が最終的に絶対に正しいという根拠無い確信がくり、それを押しつけてくるのでたちが悪い。


422 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/28(水) 00:18:02 ID:FwY5hPQw
>>421
>自分がもっている結論が最終的に絶対に正しいという根拠無い確信があり、
>それを押しつけてくるのでたちが悪い。

ま、それだけ彼らは精神的にも未熟そのものということになるわけで。
この精神的未熟さというものは、なにも年齢が若いからとか、そういったこととは関係ない。
ちなみに、こういった信者らの態度をこそ、茂吉大先生は最も嫌っておいでだったことを、彼らは忘れてしまっている。
さもなくば、「本教信者にはそういった人はあまりいないようだ」と聖教書にもあるぐらいだから、我々に限ってはそんなことはないとの頑迷なる確信をもっているのだろう。

423 :さじ加減:2007/11/28(水) 00:51:16 ID:M+9VsU6s
自分が持つ結論は、資格者の発言で如何様にでも変わります。
それが、順序礼節。我を出さない。素直ということになるのです。
神に愛されるための現われです。

424 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 01:00:05 ID:S50vwta6
武庫川もたまにはいいこというな

425 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 01:04:18 ID:+L5CzIH8
>自分が持つ結論は、資格者の発言でイカサマ(如何様)に変わります。

ふ〜ん。

426 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 02:15:53 ID:RlLNJK4R
今の時代は浄霊はおろか自己浄霊さえも
必要のない時代なはずでしょ?
そのようにみ教えにもあるじゃん。
世界中の人々が清まってるわけだから。
だってもう夜昼転換した時期だろうしw

427 :ボッチ:2007/11/28(水) 09:49:26 ID:BQI/BzZI
手元にある浄霊法講座は10講合本版のコピーだけど、
正しい浄霊の戴き方についてで、こういうのもある。

(御伺)
御浄霊は浄化した時だけやればよいという事を伺いましたが、積極的に御光を頂き、
浄化を求める為、御浄霊を受けるのは如何で御坐いましょうか。

〔御垂示〕
そんな必要はない。何故ならば、無浄化の際浄霊を戴くと、非常に骨が折れるから
である。それよりも、浄化を起こしたいとしたら、信仰によって徳を積めば、魂が
浄まるから、自然浄化が起きるので、それが本当の信仰である。

428 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 11:24:36 ID:D6kskZCh
>>427

たしかそれは後のみ教えで方針変更になっていると思う。



429 :ボッチ:2007/11/28(水) 12:14:51 ID:BQI/BzZI
そうなんだ。実際、現代人で無浄化の人は少ないというか、何らかの病を
治したくて入信する人が多いだろうけど。

430 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 12:31:58 ID:VpCkQswh
>>428 んなわけないでしょ
知ったかぶりしたらだめですよ
どこに書いてあるか言える?
言えるわけ無いですよね。そんなみ教えないですから。

431 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 13:49:21 ID:+L5CzIH8
↑ あ〜あ、やっちゃった。三行目までで止めておきゃいいのに。「そんなみ教えないです」とか何で簡単に断言しちゃうのかね。

432 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 15:06:37 ID:D6kskZCh
>>430 
これはみ教えにあるのかないのかという話よりも、どちらかというと御在世当時の世界救世教の方針変更の話なんだけどね。

たしかにそれまでは、>>427 の通り、昭和26年末ごろまでは、浄化をしてから浄霊を受けていて、明主様の御垂示も
「浄霊は浄化をしてから受ける物」で一貫していたんだけど。

昭和二十七年二月五日の立春祭で

節分と六月十五日のちがいさはあるんです。六月十五日の節というのは、霊界が明るくなるんですね。火素が増える。
節分の方は、そういったのでなく、神様のお働き――それが異ってくる。節分が、夜の世界の罪穢れが清算される。
すると、六月十五日の方は明るくなるというような――そんなようなものですね。
で、それがだんだん強くなって行くんですがね。近ごろは浄化が非常に強くなってきた。
信者の人で、浄化の強い人が随分――これは、信者の人もみんな知ってますがね。
なかなか、古い人でも、かなり強い浄化が起るんですね。
で、信仰の固まっている人は、どんな強い浄化でも、それを逃れますけれども、
少しフラフラしている人は、なかなか危ないことがあります。けれども、結局は救われますけれどもね。
たまには、子供やなにかの身代わりなんてのがありますから、よほどしっかり信仰を握っていなければ負けですね。
ですから、今日を過ぎたら、面会のたびに、最後に私が五分か十分くらい、みんなを浄霊してやろうと思ってます。
浄化のために活動に影響するといけないですから、できるだけそういうことのないように、やってあげようと思ってます。

というお言葉があり、この日以来ご面会のたびに明主様の集団浄霊がいただけるようになり、各教会でも集団浄霊が
始まり、火素が多くなったので浄霊はあらかじめ受けて浄化を起こす方が効率がよい。という風に変わったんだって。

二代教主の祈りの浄霊への変革も、じつはこの流れの延長にあって、日々の浄霊を信者が効率的に積極的に受けられるようにという考えから行われたらしいよ。

この話は、御在世当時の先生から聞いた話。

433 :ボッチ:2007/11/28(水) 17:03:55 ID:BQI/BzZI
浄霊法講義

434 :ボッチ:2007/11/28(水) 17:13:00 ID:BQI/BzZI
浄霊法講座の間違い

集団浄霊について(昭和27年10月15日発行御垂示録14号)
(御伺)
月並祭等で多数集りました場合に、会長には集団御浄霊のお許しを戴け
ますでしょうか。
〔御垂示〕
そうですね。大教師ならよいです。大教師に限って・・・。これからは
もうよいです。

とあるね。

435 :ボッチ:2007/11/28(水) 17:33:06 ID:BQI/BzZI
>日々の浄霊を信者が効率的に積極的に受けられるように
秀明のように、浄化の程度によらず一律3分ほどで終わりというのは本来の
浄化した対象者に対する治療効果は上がらないだろうな。

436 :凡天:2007/11/28(水) 18:50:32 ID:rgjdg31m
>>417
>・温故知新ということわざはあるし
>・判らないときは原典に当たれは基本だし

この場合に使うことわざじゃないだろう?(w

>> 419
自己浄霊⇒30分浄霊の次は、背面浄霊ときたか^^
しかも、参考資料が救世教教修要綱とは…

ボッチさん、まさかわざとやってない?


437 :ボッチ:2007/11/28(水) 18:50:47 ID:BQI/BzZI
そういえば、今年の大月の農作業、秀明→いづのめに移籍した人に2回手
伝ってもらったのだけど、いづのめの集会所で「今度の日曜日元いた秀明
の自然農法手伝ってくる」といったら、「どうぞ、どうぞ」という具合だ
ったと。
一方、秀明は、別に私が救世教に移籍した訳でもなく、籍は秀明のままな
のに、ただ全集が置いてあるというだけで、「私の目を見たらやられる」
と平成5年から実践してきた大月から突然逃げていったよ。えらい違いだ。

438 :ボッチ:2007/11/28(水) 19:09:08 ID:BQI/BzZI
>436
>ボッチさん、まさかわざとやってない?   ・・・・・人間としては恐ろしくつまらない。

だからその気があるなら自分で調べて考えた方がいい
って。こちらを不快にするならあれこれ聞いちゃいか
ん。

私の場合は、救いの光教団付属美術館、日本寺、京都
平安郷、熱海瑞雲郷(水晶殿、MOA美術館ほか)、
箱根神仙郷(箱根美術館ほか)、大仁農場、廣野先生
の千葉十草庵とか尋ねたし、全集は2回ぐらい読んだ。
ネット上のみ教え等もどれだけ読んだかわからない。
前は岡イン、おのころが充実していたね。

439 :凡天:2007/11/28(水) 22:41:10 ID:rgjdg31m
「私の目を見たらやられる」は確かに失礼極まりないが、案外本心かもね^^

逆に聞くけど、ボッチさんは真光を信じている人が「浄霊してあげる」と声をかけられた場合
全然平気で受けれるほうですか?

440 :凡天:2007/11/28(水) 23:05:35 ID:rgjdg31m
私はボッチさんには感謝してます。
なんだかんだいって、参考資料を提供してくれたし…

そういえば、>>417 岡 田 自 観 師 の 論 文 集 公開版
で、浄霊についての御教えを見つけたので紹介します。

昭和25年の所の『浄霊法変る』です。

441 :凡天:2007/11/28(水) 23:10:28 ID:rgjdg31m
浄霊法変る

『栄光』84号、昭和25(1950)年12月27日発行

> 今回、御神示により、浄霊法が変る事になったから、今日以後その通りにされたいのである。
>これは霊界が最近非常に変って来たためで、それに基づいた事はもちろんである。
>今までの浄霊法は、どちらかと言えば、霊と体との両方が加味されていた。
>というのは掌から霊を出す場合、ある程度力が加わったのである。
>力すなわち体であるから、それだけ霊の力が減ずる訳になる。もっとも今までとてもそうではあった。
>一生懸命になる程効果が薄かったのもそういう訳である。
> ところが、今後はそれが著しくなり、絶対体的力を抜き、霊のみを放射するのである。
>これを詳しく言えば、神霊の光が私から霊線を通じて、みんなのお守に止どまり、お守からその霊光が掌を透して、
>病人の患部へ放射されるのであるから、これからは出来るだけ、力を入れないように、軽い楽な気持ちで霊を放射すべきである。
>この方法でやれば非常に治りがよく、今までよりも五倍以上の治病効果を奏するのは、確かであるから、御神業は驚く程発展する事になろう

以下略)



442 :凡天:2007/11/28(水) 23:24:09 ID:rgjdg31m
昭和25年12月に「浄霊法変る」の御教えがでたということは、
それ以前の浄霊法(治療時代とかの方法)とかの話は古いだろ?って感じの話をしていた所
>>413がより新しい資料を出してきたので、成る程っていってたんです。
(よく考えたら浄霊の話でもなんでもなかったけど…そこはもういいや)

それで
>・温故知新ということわざはあるし
>・判らないときは原典に当たれは基本だし

はピント外れてるでしょ?


443 :凡天:2007/11/28(水) 23:30:55 ID:rgjdg31m
しかし>>419
明主様ご在世当時の救世教教修要綱(昭和29年5月10日発行)

はさらに新しく、背面浄霊の事が書いてあるならそれは本当なのでしょう。

ボッチさんは、直接救世教に入信された方がよかったですか?


444 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 23:40:06 ID:D6kskZCh
昭和25年の浄霊法変わる、は、「手から力を抜く」ことと、その文面には書いていないけど、
「治療的に急所に触れていたのを手を離すようにする」というのが改変点で、治病の浄霊というのが
変わって無くなったということではありません。

ところが秀明の人は、その受けてきた教育のせいで、「浄霊法変わる」を見つけると、
みなさん、「ここで祈りの浄霊になったのだ。治病の浄霊は無くなったのだ」と錯覚するようです。
ちゃんと読むと、治病が無くなったなど一文字たりとも書いていないのですが、不思議とそのように
読めてしまう人がいるみたいです。

御在世当時に、治病の浄霊が無くなったことは一度もありません。


445 :凡天:2007/11/28(水) 23:52:22 ID:rgjdg31m
↑と救世教の工作員が申しておられます^^

446 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 23:55:06 ID:D6kskZCh
救世教には工作員がいてつねに自分たちを騙そうとしているという想像も離脱の神意からくる妄想でしょうね。


447 :凡天:2007/11/28(水) 23:58:35 ID:rgjdg31m
>>446 冗談ですよ^^
もう、落ちますね。

448 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 00:25:40 ID:ZWoXlGj4
「背面浄霊ときたか^^」「それは本当なのでしょう。」って、凡天って、マジで何も知らんくせに、何言ってるんだかって感じやな。


449 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 03:47:12 ID:GSuLKTKg
>梵天
チョクで熱海行ってジョウレイ受けて話し聞いてこいよ
それとも「行ったらヤラレる」とか思ってんのか?

450 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 04:01:02 ID:whVhcQzy
これは素晴らしい教えだ!って思わせるには「他が為に」が手っ取り早いからね。
そして教団が信者をコントロールするためにも「我を無くせ」が有効。
本当に自分を鍛えて充実して尊敬されるようになって自ずと人のためになるような
生き方が出来ない人に 修行気分で
「人様の為に」生きている振りをさせる事で、世間では得られなかった自己満足を与え
その代償として思考をコントロールし一生に渡ってやんわりと搾取を続ける。そんな商売。


451 :ボッチ:2007/11/29(木) 10:37:54 ID:nKKLOE18
>439
平気だよ。意味ないから受けないけど。自分の考えはどうだ。
<明主様の浄霊じゃなきゃ効く筈ない>って頭か?

>442
ピンと来ないのか。

>443
あんまり教団に左右されない。どこでもいい。凡天は秀明で幸せか?

>444
会主が秀明紙で急所の浄霊を「ややこやしい」なんて言ってて腕
が悪かったのだろう。アンチョコに変える根拠にするため、曲解
したのだろう。

>448
「背面浄霊ときたか^^」ときたか・・だね。
人に教えられて一々びっくりするんじゃなく、自学しておくものだ。
秀明は自学できる環境にないから、凡天向きでないな。


ところで、凡天は聖教書の改ざんが判っても、まだ(全く事実無根の
記事を機関紙に載せれないでしょうし…)と信じているのか。

秀明紙第410(2004年5月1日発行)四月月次祭報告
中東におけるお働きと奇跡  K北J子(京都)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/shumeishi410.html

これ全部嘘だぞ。

452 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 11:16:25 ID:1TebH7ak
お金で奇跡を作り出している教団。
戸塚の案件も急に住民がダンマリ決め込んだからね。

453 :ボッチ:2007/11/29(木) 11:26:41 ID:nKKLOE18
前に会長が台湾の古宮博物館だかを尋ねたときも、岡田先生の下
についてる助教師が館員とコネがあり、その手の奇跡を使ってス
ムースにコトが運ぶようにしたらしい。

454 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 14:03:09 ID:kDmN2+EB
多摩道院、笹目仙人が亡くなって、二代目はなんと俳優の夏八木勲氏。人はわからん
な、よくあの厳しい修行に耐えたなあ。

455 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 18:16:50 ID:a1NG3BGW
>>452
そうなの?
違うと思うけどなあ。
あいつらは日本の大衆を欺いたり殺したりすると快感になる人種だろ?
たとえ10円たりとも出そうとはしないよ。
これ以上騒いでも仕方無いから黙ってるだけでしょ?

456 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 18:29:57 ID:1TebH7ak
>>455
実話読んでみた?
札束攻撃はオハコです。


457 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 21:37:10 ID:a1NG3BGW
>>456
そりゃ、偉い人に金ばらまくのは大好きみたいだけど、
そうじゃなくって、純正日本人の大衆にばらまくって話だよ。

458 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/11/29(木) 21:39:32 ID:KsSM8oEd
>>452
「奇跡」を解剖してしまうと・・・・ チャンチャン!

459 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 06:55:35 ID:gy6lCPim
>>454
誤爆?

460 :ボッチ:2007/11/30(金) 08:52:25 ID:PfNd9MPt
>457
交野集会所についてアンチの神慈秀明会・集会所建設反対BBS
761に
http://f31.aaa.livedoor.jp/~cult/cgi08/light.cgi?
「建設の際、建設委員から地域住民にリベートがはらわれていました。」
とあるね。

461 :凡天:2007/11/30(金) 21:43:56 ID:Lk+xk2Iv
□真光の浄霊を受けれるか?という質問には、NOでしょうね。

□直接、救世教に入信した方が良かったか?については、
 どうしてそのような質問をしたかと言うと、
 私は秀明会以外の所なら入信して無かっただろうなーと思ったからです。

一般人にとっては、救世教も秀明会も真光も同じ様なもので区別がつかないだろうけど…
(同じ様な御教えで、同じ様にお光を掛けて、手かざしするわけだから)
入信するに当たっては、声を掛けられた時の(どこの団体が声を掛けたかの)運って訳でもないでしょ?

秀明会で幸せか?についてはノーコメントかな?^^


462 :凡天:2007/11/30(金) 22:11:17 ID:c/Vc9StE
>>451
あと秀明紙の内容に関しては、なんとも言えないですな。

私は、マジック(手品)を趣味としてるんですが、毎回同じ物を見せても飽きられる。
どうすれば効果的か?とか上の人が考える可能性はあるかも^^
 戦場で浄霊して奇跡が起きるというシュチュエーション。
"私、どうなっちゃうんだろう"って思ったら、茶しか飲めなかったってのはガチかもしれない^^
やってる尖兵はたまったもんじゃないな…


463 :凡天:2007/11/30(金) 22:18:14 ID:c/Vc9StE
それよりも

>明主様はみ教えで、
>『最大の争いである国と国との戦争であるが、これも私は、時が来れば一挙になくす
>ことができるだけの力も持っているから、安心して貰いたいのである』と仰っておられます。
> 私は、パムとサマワでこのお言葉に涙を流しました。
>会主様が一大決心をされて、私たち信者を正しい明主様信仰にお導きいただいたからこそ、
>私たちは真の幸福を得ているのだと思わずにはおれませんでした。

>>413の内容のギャップの方が気になる^^
本当に大丈夫なのだろうか?

464 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 23:43:37 ID:J9g612PG
それは、お前が、浄霊についてチンぷんカンぷんだから、413の中身の濃さが分からないだけ。
み教えは聖霊が宿ってるから中身は理解できようができまいが関係ないっていうバカだから仕方ないけど。

465 :ボッチ:2007/11/30(金) 23:46:40 ID:PfNd9MPt
>声を掛けられた時の(どこの団体が声を掛けたかの)運って訳でもないでしょ?

そりゃ自分で選択し、自分の価値観のプラスになるところ(があれば)を吸収する
だけど、どういういきさつで入信したのであれ、周りに良き先達がいなければ、悪
貨は良貨を駆逐するで、自分の良いところまで失われるから近寄らず。教団は普通、
組織維持が優先されるので、信仰上の価値観とか実践内容は程度が低い。だから、
自分の価値観は別に持ち、自分で実践して学ばないと<オタク>で終ってしまうよ。


>秀明紙の内容に関しては、なんとも言えないですな。

会長の本部講話「K北J子はイラン地震の救護活動のあと、厚生省からナイチンゲ
ール賞を授与された」
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/keijiban/anti_cult0601-0650.html
650
これを知って、あやしいと思い、私が厚生省に電話とメールで問い合わせたら、
「厚生省はそもそもそういう賞を授与していない。日赤に問い合わせて」との返事。
日赤のHP見たら2年に1度の賞で、その年は該当せず。もちろん、受賞者リスト
にもなし。K北の創り話だった訳。
当時、イラクで戦闘により目を負傷したモハマド君という人がいるのだけれど、日
本で手術したニュース覚えている?会長の本部講話「日本で秀明信者が浄霊したら、
元気になったので予定より2日早く手術した。公には予定日に手術したことになっ
ているので、口外しないように」
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/keijiban/anti_cult0551-0600.html
590
これは、そのサイトの管理人フジヤが調べて嘘と判明。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/okagebanashi.html

466 :ボッチ:2007/11/30(金) 23:47:27 ID:PfNd9MPt
>毎回同じ物を見せても飽きられる。

秀明ファンタジーにも飽きないの?金粉銀粉言ったり、教祖殿建設前に玉男が亡き
会長とともにヘリコプターで降臨したりしてた昭和50年代中頃には飽きたが。


>本当に大丈夫なのだろうか?

明主様ファンタジー及びK北ファンタジーなのだからマジに心配しても無駄。
K北ファンタジーの方は話の99%嘘と本部で確定済。

467 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 23:52:28 ID:J9g612PG
K北J子って、どうなったの?

468 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 23:53:27 ID:J9g612PG
1%の本当の部分とは?

469 :ボッチ:2007/12/01(土) 00:02:29 ID:PfNd9MPt
その後は判らないな。京都支部の人誰かいないかな?
本当の部分は看護士だったこと。

470 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 00:07:19 ID:I/SrZQ1x
こんな妄想癖のある人に看護されたら大変だな。

471 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 00:15:39 ID:4bsv6QpX
>>468
>1%の本当の部分とは? 

K北J子という人物は確かに実在するとか、体験発表したのはK北J子本人で間違いないとか、それぐらいのことでは。



472 :凡天:2007/12/01(土) 00:27:08 ID:ydlZmkZP
>>464 かたや戦争を無くす事ができるといい、その割りに固まった薬毒はなかなか取れないと言う所に
ギャップを感じるんだけど…感じませんか?
>>466 大丈夫?って、そちらの心配じゃないだろ^^

>>465
>会長の本部講話「K北J子はイラン地震の救護活動のあと、厚生省からナイチンゲール賞を授与された」
>会長の本部講話「日本で秀明信者が浄霊したら、元気になったので予定より2日早く手術した。
公には予定日に手術したことになっ ているので、口外しないように」

確かに会長の本部講和ってのは怪しいかもしれない。

K北J子さんを擁護する訳ではないけど、秀明紙に載っている話と会長が講和で話した事をいっしょにしない方がいい。
口で言った言わないのと、文章として書いて残るのとはでは意味合いが違うから…



473 :ボッチ:2007/12/01(土) 00:46:17 ID:MffL2cV8
腰を折るようで悪いが、K北J子の秀明紙掲載談が嘘というのは、2004年8月
最初の本部秀勉講師会と助教師会で本部側により説明されたことで、大月で一
緒に自然農法している人は当時の秀勉で教えてもらっているよ。秀勉講師か助
教師に聞いてごらん。

474 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 01:58:53 ID:I/SrZQ1x
>固まった薬毒はなかなか取れない
固めること自体が、人体の第一浄化作用。
全体に散らばってるよりは、局所に固まってるほうがマシなので、そのようにそもそも作られてある人体の仕組み。
それを変えるほうが難しいと思うけど?
第二浄化作用の溶解排除作用のほうが、より自覚症状を伴うので病気(浄化)と呼ばれてるが、
その段階のほうが、浄霊の効果を体験自覚しやすいってこと。痛苦軽減。症状快癒。

茂吉は「時が来れば一挙になくすことができるだけの力も持っている」のを示す機会もなく主神に殺されたわけで、
それがどのような計画(経綸)だったかは分からないが、
今、インターネットで大衆階層が情報交換できる時期においては、
大戦や国家間戦争を起こす(エンジニアする)カラクリを、
今までずっとマスゴミどもに瞞され操られてきた大衆層が理解して、それが投票行為にあらわれれば
金融ユダヤとその手下の売国奴どもは戦争を起こせない。
まだ余裕で起こせる状況(911自作自演→イラク侵略)だけど、じわじわ真実を見抜く大衆が増えつつある。
外道の主神の野郎が、金融ユダヤのアジェンダを採用して、人類大衆を騙して駆り立て、目的(統一支配)を企んだのが、大戦や革命の原因。
大衆がどれだけ大虐殺されたか知った上で、この主神の“大経綸”とやらをみすみす推進させてよいのか人類大衆は考えたほうがよい。

475 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 02:40:42 ID:I/SrZQ1x
ルワンダの大虐殺も、連中の実験です。どのようにエンジニアすれば、思い通りの結果(大衆大虐殺)を得られるかの実験。
だから、大虐殺モデルを作る実験途中で、シャーレの中に予定以外の要因が入らないように、
大虐殺を止めうる勢力の介入をアメリカ(金融ユダヤに占領された世界覇権国)が阻止した。
くだらない映画ホテル・ルワンダもプロパガンダ。西洋の教育を受けた主人公が大活躍ってな。
土人どもの野蛮は国連(世界政府主義者の偽善の糞野郎ども。大衆の敵)が監視すればハッピーハッピーになるよっていう洗脳映画。

476 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 03:00:36 ID:I/SrZQ1x
http://www.geocities.jp/fine_line_rintarou/mesiyakyou.htm
>もしたった一つでも明主様のみ教えに嘘があるとすれば、
>明主様は最高神ではないという事になります。

主神、神々とは、間違いも失敗もしでかす存在である。
全知全能の無謬の存在などは、この宇宙には存在しない。
すべて試行錯誤。
ただ、言えることは、一極支配に血道をあげるキチガイが主神。
と言っても、こいつは血も通ってない冷血漢だが。

明主様のみ教えを出すまでもなく、アポロは月面に着陸したことなどない。
人類は、月の周回軌道に乗ったことすらないかもしれない。
おそらく月面に無人で反射鏡を落としてきただけで、
人体を生きて返すには、今のスペースシャトルみたいに地球の上空(宇宙のつもり)をクルクル回るくらいしか出来ないのだろう。

明主様の『絶対不可能で、百万年経っても駄目だ』は、いいすぎだろう。
たぶん、月面への人類着陸は今世紀中には可能でしょう。中国がやるつもり。

477 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 03:03:50 ID:I/SrZQ1x
すべては不確定。神を名乗れるほどに力を持った連中だろうと、クソ主神様だろうと、誰も絶対的に未来を決めることは出来ない。
不確定性原理。

478 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 06:19:24 ID:PFkSy+P3
>>472
>かたや戦争を無くす事ができるといい、
>その割りに固まった薬毒はなかなか取れないと言う所に
>ギャップを感じるんだけど…感じませんか?

感じるね、
一騎に戦争を無くすことが出来るのにむし歯は治せないというところに
おおにギャップを感じるお


479 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 07:26:28 ID:rWp0Z8mK
>>475
>くだらない映画

お前の電波話の方がくだらないねw

480 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 09:26:56 ID:3ydmy9kB
>>460
>「建設の際、建設委員から地域住民にリベートがはらわれていました。」
ネット掲示板の情報で、しかも1点だけで、しかも「タレこみ」とあるからw
何も信用できないけど、どうなんだろ?


481 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 09:34:16 ID:3ydmy9kB
>>473
>最初の本部秀勉講師会と助教師会で本部側により説明されたことで、大月で一
>緒に自然農法している人は当時の秀勉で教えてもらっているよ。
つまり、助教師会で口頭で説明されて、あとの伝言は助教師の責任とした訳?
それじゃあ、だめじゃん。だって、K川の話は紙面で堂々と伝えたことでしょ。
その訂正は、同じく紙面で行わないと。
秀勉たって、人によっては触れない講師だっているでしょ。受けない人だって。
本部としては問い合わせに対して
「役職者へ説明済みですので、ゴホンw。あとはそのー、役職者からですね
 一般へですね、ゴホンw。伝える形ですので、こちらの責任は果たしてます」
という詐欺献金のときと同じような答弁が可能。
じゃなくて、捏造記事書いたなら、全ての信者に確かに分かる形で
公式的に訂正しなきゃ。カルトじゃん

482 :ボッチ:2007/12/01(土) 09:51:26 ID:MffL2cV8
>481
本部側は秀勉講師、助教師に一般へ伝達するように指示してはいないですね。
秀勉で教えた講師は少数派だと思う。

因みに、その2004年8月頃、大月に来ていた他拠点のS本という温和系助教
師に質したとき、顔色変えて「他拠点のことで関係ない」と顔色変えて怒っ
た。ネットでも同様の書き込みがあったから、本部側の(助教師への)指示
は、信者に聞かれたときそう答えて逃げて下さいじゃないかな。


483 :ボッチ:2007/12/01(土) 09:58:35 ID:MffL2cV8
>顔色変えて
は1回で良かった。

あと、八王子の或る信者に秀明の教義改ざん等を説明したついでに、「モハマド君への
浄霊話は本当ですか」と先生に聞いてごらんと奨めたら、あとで、「先生は黙ったまま
何も答えなかった」と言っていた。

484 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 10:16:54 ID:3ydmy9kB
法的には、訂正する義務が無い。ということ?まさか?

485 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 10:20:42 ID:ibKmcVcZ
>>480
地域住民にリベートというと意味合いが全く違います。
和解と言う形で今回の件は終わっているのです。
10年以上前の話になりますが、ミホミュージアム建設の際、保安林解除の為にも和解金という形で住民の方々には納得して頂きました。
これは本部助教師会で会長先生からお伝えしているはずです。

486 :ボッチ:2007/12/01(土) 10:31:07 ID:MffL2cV8
>本部助教師会で会長先生からお伝えしている
桃の木献金とかした一般信者は知らないままでは。

487 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 10:43:35 ID:3ydmy9kB
>>485
>10年以上前の話になりますが、ミホミュージアム建設の際、保安林解除の為にも和解金という形で住民の方々には納得して頂きました。
その和解金って、偉い人だけの配ったんでしょ?


488 :凡天:2007/12/01(土) 10:49:22 ID:ydlZmkZP
おはようございます^^
>>483 とりあえず、モハマド君とK北J子さんは分けて考えませんか?話がややこしくなるから…

よく解らないのですが、
>私は2月13日から2月26日まで、緊急医療救護第二班として、パム(イラン)にて医療活動をお許しいただきました。
>とてもハードな救護活動でしたが、明主様のご守護によって、無事任務遂行をお許しいただきました。

と言うのが嘘だったと言う事ですか?
それならK北さんが悪いというよりも、秀明紙を作った側に問題があると思うけど…




489 :凡天:2007/12/01(土) 10:51:23 ID:ydlZmkZP
>無事任務遂行 とあるから、単独行動でイランへ行って浄霊活動したとは思えない。っうか無理だと思う。

まず、"戦場で浄霊して奇跡が起きるというシュチュエーション"があって、誰か優秀な尖兵はいないか?ということになり
K北J子さんが選ばれたんだと私は思う。
そう考えると、
>私の友人である、本部奉仕者の嶋則雄さんがアメリカ研修に出発される前に自然農法のお茶を自宅に発送してくださいました。
>彼の思いやりに深く感謝し、涙しながら飲ませていただきました。
というエピソードにも納得がいく。

>緊急医療救護第二班として、パム(イラン)にて医療活動 というのが全くの出鱈目なら、
秀明紙に載る(というか印刷する)前に気がつかなければおかしいだろう。

それとも、医療活動はしたがK北さんの書いた奇跡が嘘だったって事なの?…

490 :ボッチ:2007/12/01(土) 11:02:20 ID:MffL2cV8
>2月13日から2月26日まで、緊急医療救護第二班
こういうのは厚生省、その他から派遣されていないのだよ。勿論、イラクの方は戦
場だから自衛隊以外赴任していない。K北は日本から出ていないとよ。

K北が本部にメールで送った嘘の体験談がよく確かめられもせず、会長に届けられ、
会長が飛びついてしまったので、本部でも怪しいと思った先生はいるのだけれど、
誰も止めなかったということ。

491 :凡天:2007/12/01(土) 11:19:02 ID:ydlZmkZP
>K北が本部にメールで送った嘘の体験談
これが本当なら呆れるけど…一般信者が生々しい体験談を語るとも思えない。

私は秀明紙を作る側が(K北さんを利用して)でっち上げたという方に考えるな。
一信者にだまされたと教団ぐるみで奇跡をでっち上げたでは雲泥の差だから…



492 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 11:20:30 ID:3ydmy9kB
しかし、ほんとにすげー嫌われてるなこの教団w。
きっと住民は支部が建設されたら、連日ガヤガヤの時には黒塗りの車がきてワーワーやったり、
そのうち傷害事件や殺人事件が起きたり、自分の家にも突然に献金を要求してきたり立ち退きを迫ったり、
とか、いろいろ心配するだろうな。
それ以上に存在悪だけど。キモイからな。
例えば、神仏のお堂なんかだと、有るだけで良いので存在の善だけと、邪神秀明会の場合は、これと全く逆だからな。困ったもんや

493 :凡天:2007/12/01(土) 11:24:37 ID:ydlZmkZP
というか、
>パム(イラン)にて医療活動と
>イラクの方は戦 場だから自衛隊以外赴任していない

とは微妙に場所が違うんですけど、そこら辺は大丈夫なんでしょうか^^

>緊急医療救護第二班として、というのが厚生省の管轄外って事はないでしょうね?

494 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 11:24:53 ID:3ydmy9kB
>>492
>自分の家にも突然に献金を要求してきたり立ち退きを迫ったり、
とか、いろいろ心配するだろうな。
これ、冗談で書いたけど、マジで有りうるな。
もし何かの拍子で切欠ができたりしたら、容赦なく平気で行うだろ。この教団。
それがカルトだという自覚はできないから。
油断ならん。やっぱ建てさせないのが原則だな。りんたろうの体験でも片鱗が見えるし

495 :ボッチ:2007/12/01(土) 11:37:41 ID:MffL2cV8
>490誰も止めなかった
じゃなく、強行派が押し切った。

>一般信者が生々しい体験談を語るとも思えない。
イラクサマワでの医官の活動や事件がネット上やマスコミで紹介されていて、
平山医官らがムサンナ母子病院等を巡回とか、イラク軍が放置した爆弾で子ども
5、6人負傷とかのニュースがあったので、ネタに使ったんでしょう。

とにかく、
>481全ての信者に確かに分かる形で公式的に訂正しなきゃ。カルトじゃん
まだ、本当と信じている信者がいるもんな。


496 :ボッチ:2007/12/01(土) 11:46:19 ID:MffL2cV8
>微妙に場所が違うんですけど
嘘体験談を正確に読んで。イランとイラクに2回行ったことになってるでしょ。
後半のサマワという地名は、自衛隊がブッシュに付き合わされて任地した<イラク>
南部の都市。K北は病院勤務の一介の看護士。

>緊急医療救護
日赤が担当だけど、その時期にイランに行ってないな。他の時期に何度か行ってるが
メンバーにK北はいなかったよ。

497 :凡天:2007/12/01(土) 11:52:32 ID:ydlZmkZP
いや、だからパム(イラン)とイラクサマワでは場所が違うって(w

あとボッチさんの情報
>じゃなく、強行派が押し切った。
> ネタに使ったんでしょう。
等々は推測の域を超えてないですから、あまり信用ができないですな。
誰かから聞いた話とか程、信用できない物は無いからな。

黒澤明の『羅生門』を思い出したよ^^

498 :凡天:2007/12/01(土) 12:03:05 ID:ydlZmkZP
>>496 成る程。
>今月再度、医療活動の依頼があり、24日から30日までサマワの「ムサンナ母子病院」に行ってまいりました。
>現地26日、サマワ巡回中、テロ活動がありました。

医療活動の依頼があり というのが秀明会とは関係のない所でということですね。
ボッチさんの言いたい事はよく解りました^^

499 :ボッチ:2007/12/01(土) 12:04:12 ID:MffL2cV8
だから、K北は、イランは「緊急医療救護第二班」として行ったと言い、イラク
は○○○班で赴任とか言ってない。当時、戦場のイラクサマワには日本から(医
療であれ、道路整備その他の支援であれ、自衛隊しか赴任していないが、K北は
その自衛隊の医療班にも入っていないということ。

>あまり信用ができないですな。
ここにそんなこと書いてもしょうがないだろ。自分で本部と本人に聞け。

500 :ボッチ:2007/12/01(土) 12:07:15 ID:MffL2cV8
>498は読んで無かった。解ったらそれでいいよ。

501 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 12:18:55 ID:4bsv6QpX
>>495
>本当と信じている信者がいるもんな。 

凡天なんかこれだけの証拠を突きつけられていまだに信じようとしてるもんね。

秀明の目的のなかに、本当のことを信者に伝えるということは含まれていない。
秀明の目的は、とにかく秀明という団体が信者に取って素晴らしく見えるようにコントロールするところにある。

だから、素晴らしく見える体験談は検証なく掲載するし、その体験談が嘘だった場合、秀明は、
「秀勉講師程度のレベルまでには説明」するが、「間違いを末端までに周知徹底するようなことはしない」
という手口を行う。これを行うことで、「説明はした(説明責任を果たした)」「しかし悪印象を持たれない
ようにした(周知徹底しないことで悪印象の連鎖が起きないように仕掛けた)」という、真実でも誠実でも
無いが、秀明にとって最も都合の良い落としどころで話を納めた。

そうすることで、それまで培われた信者の秀明への好印象を出来るだけ破壊せずに、しかし「説明はした」
という責任を果たしたポーズも行えている。情報もあえて不足させている。

あとは、信者が勝手に脳を働かせて、秀明は正しいんだという屁理屈を自動的に構築してくれる。
凡天のように。



502 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 12:25:28 ID:3ydmy9kB
>>501
オチがワロタw

503 :ボッチ:2007/12/01(土) 12:34:12 ID:MffL2cV8
本部の策は、助教師、秀勉講師等の役もちに或る程度のほんとのことを伝えて
誠意を見せておき、敵にしないようにするとともに、秀明を背負っているとの
自負心を抱かせて一般信者に対し秀明擁護に動くようにするといったところか。

504 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 12:44:48 ID:3ydmy9kB
秘密話を共有すると、それだけで仲間になった。私達は偉い。まるで国家公務員である。そうユダヤ国家の公務員である。エッヘン。
という感情が芽生える訳か。
さすがアホ

505 :ボッチ:2007/12/01(土) 12:47:25 ID:MffL2cV8
そんなところ。但し、無給どころか献金・奉仕側であることが哀れ。

506 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 12:50:57 ID:4bsv6QpX
で、そういうのって離脱の神意の考え方とは全然ちがうんだよね。離脱の神意は、会主が「これ以上教団に残っていると、私は
信者に嘘八百を言い続けなければいけない。それは信仰者として出来ない」といって離脱したわけ。離脱劇でそう言っていた。

だから信者は、秀明がまさか嘘をつくような団体ではないと信じ切っている。そもそもが嘘をつかないために立ち上げた教団なんだから。
ついでにここで、世界救世教は嘘しかつかない団体であるという印象も同時に与えている。

ところが事実は、昭和45年に離脱をして、わずか翌年の昭和46年に第三者の筆による偽造品の御屏風観音様を、
「明主様の描いた観音様」と称して発行していた。

これは、神慈秀明会という団体が、立ち上げの翌年から、すでに信者を騙していたということになる。
自動的に秀明を擁護する脳の持ち主なら、今回のK北事件について、「長い年月をかけて、トップも入れ替わってから、
正直教団が嘘つき教団になったのではないか」と思うかもしれないが、そうではなく、初めから嘘つき教団だったということで、
その言い逃れの出来ない物的証拠があの御屏風観音様なのだ。



507 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 13:34:10 ID:3ydmy9kB
政党制にしろ、信教の自由にしろ、その制度の目的はたかが知れている。
ただし、その制度によって、ユダヤ人が日本を掌握すべく活動が可能というのが問題。
政党制も、信教の自由も、日本民族という日本人ファミリーを全く無視したもの。
秀明会は、秀明ファミリーなどといい会主会長小山家絶対主義、北朝鮮は将軍様マンセー主義を掲げるが、
日本にはそういったものが無い。
それは、政党制や信教の自由などによって、根こそぎ消失している。
その結果、日本国家の風土が消されることになる。そりゃ、そうだ。政党制や自由信教が、
日本の風土を維持発展させることなどしない。政党制も自由信教も、何のスピリッツもない単なる機能にすぎない。
昔と今を比べれば、日本の町並み山野は激しく劣化してる。昔の写真と比較すればそれがよく見られる。
いい加減、政党制も自由信教も、日本の魂を存分に削いでいることに気付くべき

508 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 13:40:45 ID:3ydmy9kB
ということは、政権でも信教でも、犯すべきではない何かが国にはある。ということだ。
その何かとは何か。
茂吉が、世界絵といって、各国の特色をより鮮やかにすべき。と言っている。
いかに、優れた政治でも優れた信教でも、その国々の特色を塗り替え、独自の色にするものは、
茂吉のいう主神の意図に反するものだ。
そう、パチンコ屋、サラ金の看板が批判されるが、それには日本の風土を尊重したい民族としての背景がある。
いかに経済が大事でも経済力が、国の特色を削ぐことは許されないことだ。
秀明会は、見た目はアレだけど、その実は、大いに反日である。

509 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 14:10:36 ID:I/SrZQ1x
はい、ゼロ点。

510 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 14:12:03 ID:3ydmy9kB
>>509
とける乙w

511 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 14:24:21 ID:3ydmy9kB
>茂吉が、世界絵といって、各国の特色をより鮮やかにすべき。と言っている。
ということで、国家が特色を最重視すると、ユダヤ人は国家が無いから
何を重視したら良いんだろう。
たしか、今は邪神の傀儡で堕落しちゃってるけど、
本来は日本人に次いで神に近い人種らしい。でも、国家が無いとはどうゆうこと?
たしか、スサノオが祖先で、スサノオはチョンの神様だから、朝鮮が故郷であり国家じゃないの?
朝鮮が乱れているのは、スサノオが国を飛び出したままだからじゃ?代わりは乙姫様でもいいけど。
てか、オマエラ(秀明信者)なんで日本にいて国にかえらねーんだよ。

512 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 14:31:32 ID:3ydmy9kB
そうか。スサノオは朝鮮だけど、その末裔は生まれが違うか。
たしか、日本を追放されたスサノオが向かった先は、東南アジア。イスラエルだっけ?
そこで産まれた子供達。ということは、イラン、サウジ、イスラエル、辺りが生誕の地ね。
でもそこには元から国家があったんだから、そこを占領するのはまた主神の意図に反する。
やっぱ朝鮮に帰ってまずは自国を美しくすることだな。日本に身を置くのはその後。
というか、自国を蔑ろにして、他国を占領せんとすは、体主霊従のあるまじき行為。

513 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 14:32:27 ID:I/SrZQ1x
>本来は日本人に次いで(ユダヤ人は)神に近い人種らしい
妄想乙。

514 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 14:41:14 ID:Lt4Huf1v
またユダヤかw↑

>>506
なるほど
多いに納得しますた

515 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 14:43:48 ID:3ydmy9kB
>>513
位置で考えると、分かりやすい。
太陽は東から昇る。ということは、東がもっとも清浄であり霊であり神に近い。
その最東端は、日本。次が、朝鮮半島。次が中国大陸。次がインド、アフリカ、
と続く。
ユダヤのチョンは、2番目。

516 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 14:47:28 ID:I/SrZQ1x
>東がもっとも清浄であり霊であり神に近い。
妄想乙。

517 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 14:50:35 ID:Lt4Huf1v
神に近いはずの日本に原爆投下され、民度の低い朝鮮半島、
大気汚染、毒野菜中国と来たか
あんまり境遇良くないな神ノ国もw

518 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 14:50:43 ID:3ydmy9kB
>>516
となると、創造についてから説明せねばならない。
創造は、ナルトのうずまきのように、右回転をする。
これで分かったな。

519 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 14:52:55 ID:I/SrZQ1x
めっちゃ分かった!サンクス!!!最初っからそう説明してくれればいいのに、も〜ぉ

520 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 14:54:54 ID:3ydmy9kB
そうゆうことなんだよ。
ちなみに、ナチスのマークが左回転を示してるのは、
破壊を意味する邪神ということなんだよ。

521 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 18:29:13 ID:RAb/sElf
神慈秀明会って信者大分減ったね(笑)

522 :ボッチ:2007/12/01(土) 18:48:49 ID:MffL2cV8
徳山集会所建設について
周南市議会議員長谷川かずみのHPから

>道路通行妨害で教団が地元の個人を相手取って訴訟を起こしていましたが、
>急遽訴訟を取り下げました
とか
>秀明会が開発行為で提出した、地域住民の同意書が偽造されていた
http://www3.ocn.ne.jp/~kazumiin/feel_framepage.html

523 :凡天:2007/12/01(土) 18:54:18 ID:ydlZmkZP
↑ 秀明会の信者数が気になるの?
まあ、救世教の工作が以外に効果があったのかもね(w

そんな事より、たまにはマジックでも見てリフレッシュしろよ^^

12/1(土)23:00〜23:45
トップランナー 〜前田知洋▽驚きのマジック披露!〜


524 :凡天:2007/12/01(土) 18:59:28 ID:ydlZmkZP
>>522 またまたニアミスですね^^
そんなに割って入って来なくてもいいのに(笑

ボッチさんの秀明会に対する糾弾は病的ですよ。
相当な怨念を感じる(w
たまにはマジックでも見て和みなさい^^

525 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 19:02:51 ID:RAb/sElf
>>523 救世教の妨害があったの?

自滅かと思ってた

526 :ボッチ:2007/12/01(土) 19:16:06 ID:MffL2cV8
同議員所属至誠会報告pdfによると、教団側は3名の顧問弁護士を立てて
地元の個人を訴えたんだと。
http://www3.ocn.ne.jp/~kazumiin/PDF/07_11.pdf


527 :ボッチ:2007/12/01(土) 19:21:03 ID:MffL2cV8
凡天の秀明紙オタクぶりが喜劇なのでマジック見るよりいいよ。
まあ、うちで雇っていたバイト(信者)宛のサラ金督促電話を何回か受け、
立て替えてやったこともあるしな。

528 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 20:57:23 ID:4bsv6QpX
>>525
>>>523 救世教の妨害があったの? 
>自滅かと思ってた 


秀明には膨大な数の「自滅」がある。観音様の偽造なんかその最たる物。
それを一つ一つ解説しているだけなのに、凡天あたりに「相当な怨念」とか「救世教の工作」とか言われる。

でも似たようなのを昔テレビで見たことがある。オウムが自分の敷地に自分でサリン撒いて外部から攻撃を
受けているって言っていたのと似ている。



529 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 21:11:17 ID:4bsv6QpX
たぶん当時のオウム信者は外部に向かって「攻撃を受けている」と言いつつ、
実は自分に向けて言っていたんだろうな。

凡天も、本当は自分を納得させるためにそういってるんだろう。


530 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/12/01(土) 21:32:41 ID:V+ePuLiI
>>528
>観音様

おーおー。
その「偽造観音様」のご奉斎、このおいらもさせてもらったんだよ、実は。
ま、この点では一般の葬式仏教なんかとの差異はあまりないようだから、まあ損をしたとまでは思ってないけど。

ただ、この「観音様」、阪神大震災のときに仏壇ごとコケちゃった。
なにしろ当方の住んでいた地域で震度7.1を記録して、住宅そのものが全壊だったぐらいだもん。
それでもって、ひっくり返った観音様は「ご焼却」との指示を受けていたわけだけど、今だってそのまま保存中。
観音様の功力(くりき)、お詫びをしなくても、震災以前と変わらないはずだ。
本物の観音様ならば、震災という物理的「超不可抗力」を考慮しないはずはない。

・・・・が、牽強付会にも、支部月次祭に際してはデモンストレーションのときに
「わたしは浄霊活動の甲斐あって、自宅が震度7を超える揺れだったにも拘らず、ご神体も観音様も無事だったという奇跡を頂きました」だのといったことを言わせていた。
これ、もちろん「やらせ」。
まあ、「ご神体は無事だったが観音様のほうはひっくり返った」という人は何人となくいたのだが。
額に掛けてあるご神体の場合なら、案外無事である確率は高いだろう。

ただ、とにかく震災を餌にしてまでお金をまくり取ろうという魂胆には、いよいよ呆れた。
自宅が全壊した有資格者からまで、果たして「お詫び」と称してお金を拠出させたのだろうか?
阪神間に住む有資格者の自宅だって約半数が「全壊」の憂き目を見てしまったようだが。

531 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 22:04:08 ID:RAb/sElf
凡天って秀明マジで信じてるの?

結局 嘘だらけじゃん

532 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 22:27:27 ID:PyU+3PtL
秀明を信じてるから嘘だらけって事はないか?

533 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 22:53:45 ID:RAb/sElf
>>532 納得。

534 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 23:33:38 ID:3ydmy9kB
>>522
>よって総務委員会委員長(公明党)の判断で委員会で取り上げないこと。

秀明会が被害者ぶるために悪役として利用した公明党によって助けられてんじゃんw


535 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 23:41:10 ID:3ydmy9kB
>>526
ということは、Wikipediaの、
「会からは訴訟を起さない」というのは、訂正せねばならないな。
原告が誰か知らないけど。

536 :ボッチ:2007/12/02(日) 01:37:33 ID:Z6qIn4+m
>ボッチさんの秀明会に対する糾弾は病的ですよ。
>相当な怨念を感じる(w

凡天は秀明ファンタジー世界で満足の人。私は体験上、秀明リアル世界に対し
問題意識を持つ人。その差。


信者の心理分析
凡天の
>かなり疑ってかかっている人間を"あれ?"って思わせる体験が有ったって事です。
こんな入信動機の人の心理展開を想像するに、

 疑わなければ、もっとすごい体験が出来るかも
           ↓
   疑うことは浄霊効果にとってマイナス
           ↓
      疑うことは神への冒涜・悪
           ↓
教義、教典、機関誌、会、先生、役もちの指導等、すべからく、内容の真偽、
善悪に立ち入らず、疑わずそのまま受け入れることが、本当の信仰
           ↓
       浄霊効果アップ(した気持ちになる)
           ↓
        疑わないことへ強化付け 

537 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 02:39:56 ID:QrQP2wqV
み教えに「私は戦争を一気に止めることが出来る」とありますが
確か浄霊では、むし歯や親知らずは治せないんですよね
なのに戦争を一気に止められるものなんでしょうか?

538 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 02:43:03 ID:6Owzw+87
まあ、虫歯や親知らずが治ったって、どっちにしても戦争を一気に止められるかどうかとは全然別の話ですがね。


539 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 02:49:22 ID:n9c15eaq
「戦争を一気に止めることが出来る」ってのは、よく分かるけど?犬も食わない夫婦喧嘩をおさめるほうが難しいけどな。
戦争がどのように作られるのか大衆が理解すれば、それこそ一気に戦争は終了する。
金融ユダヤの手駒のマスゴミどもの大嘘洗脳を突破すれば、それでゲームクリア。


540 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 02:55:49 ID:n9c15eaq
大衆に見抜かれてしまえば、第三次大戦を起こす予定のクソ主神様の“大経綸”の大破綻。ゲラゲラ。

541 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 03:20:04 ID:n9c15eaq
クソ主神の野郎め、お高くとまりやがって。その化けの皮はがしてやっから。

542 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 03:21:01 ID:QrQP2wqV
いや私が言いたいのはですね
虫歯も治せないのに戦争など止められるわけがないってことです。
戦争を止める云々てのはいわゆるビッグマウスではないかと思うわけです。
まあ一般的な宗教における教祖の場合ビッグマウスを叩くのが仕事ですからしょうがないんでしょうけど・・

543 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 03:35:13 ID:n9c15eaq
虫食い葉を元に戻すマジックなんてあるかバカ。浄霊はマジックじゃねえよ。虫食い歯も同じ。

544 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 03:39:34 ID:n9c15eaq
虫歯を元通りにするよりも難しいのは、腐りきってひん曲がりきった主神の根性をたたき直すこと。
国家間戦争、世界戦争を止めるなど、簡単すぎるわ。
海外資本、金融ユダヤ銀行家どもの手先になって国民大衆の利益を損なう売国政治家どもを選挙でたたき落とすこと、以上。


545 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 03:40:12 ID:QrQP2wqV
余談ですけどモーセの十戒って映画見たんですけどね・・
海を二つに割って通行路を作るなんていう奇跡だって
そういうのがなんで大昔ばっかりに起きて今起きないのかってこと。
文明が発達したら荒唐無稽な奇跡は起きないってのもおかしな話しです。
ってことはキリスト教における奇跡だって単なるおとぎ話しであって
それを真面目に信じてる欧米人だからこそ平気で原爆を落とすような
間違いも起こすわけです。まあ余談ですけど・・

546 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 03:48:49 ID:QrQP2wqV
>>543
出来ない事を起こす事が奇跡だと思いますが?
でも出来ないってことはインチキなんでしょう。


547 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 03:52:23 ID:n9c15eaq
>キリスト教における奇跡
>を真面目に信じてる欧米人だからこそ平気で原爆を落とすような間違いも起こすわけです。

どんな解釈だそれ?原爆落とす命令出したのは、米人。しかも米人大衆じゃない。キチガイのハリー・S・トルーマン。
このキチガイは戦後、ドイツ人捕虜(女子供年寄りを含む)を百万人以上大虐殺しました。





548 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 03:54:58 ID:n9c15eaq
>出来ない事を起こす事が奇跡だと思いますが?

あ〜、そういうノリを浄霊に求めてるわけね。論外。

549 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 04:23:52 ID:QrQP2wqV
トルーマンが基地外なのは知ってます。
女子供殺しちゃいけません。
殺すなら成人男性に限ります。

550 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/12/02(日) 07:35:06 ID:w23voO1c
>>542
>虫歯も治せないのに戦争など止められるわけがないってことです

ま、「灯台下暗し」の格言を、少し掘り下げて吟味してみようや。
否定的な意味と肯定的な意味の両面から。

それに誰かさんなんかだって、日本国内では沖縄県には一度も足を踏み入れてないというのに、
一丁前にアメリカはワシントン州にあるスポーケン(西宮の姉妹都市の一つでもある都市)なる街には数回、足を踏み入れているんだし、
韓国なんかには、それこそ「왔다갔다(ワッタカッタ)」してるぐらいなんだもん。
また、かの舛添要一氏なんて、フランスにはしょっちゅう出掛けているくせに、誰かさんの自宅には一度も来たことがないんだよ w

まあ、回りくどい説明になってしまったんだけど、何を言いたいかぐらいは分かってもらえると思う。
よって、戦争を止めることができるからといって、虫歯が治せるなんて道理だけは成り立たないと言いたかったわけで。

551 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 10:22:15 ID:wvDeEmor
>>539-541
>>544
やれるもんならやってみな。ゲラゲラ。

>>543
歯じゃなくて脳が食われてるようだなw

>>547
ふーん、で?

>>548
ユダヤスレで何も言えないヘタレの蟯虫がここで垂れ流す与太話も論外だがなw

552 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 10:24:14 ID:4cQ2SkUE
名酒様はただの人間でした。

553 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 12:19:41 ID:ukFzvLs+
ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm

キリスト
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、
わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。その代わりに、
わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

病を持ちながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

アレッサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.salesio.jp/web/sdb_saints/biography/alessandrina.htm
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

554 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 13:22:09 ID:M1ZzVdYB
やっぱり、しんじ は邪神!
離脱から邪神が発動した。
こんなバカな連中が宗教運営など100年早い!

555 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 14:58:39 ID:twevzD2y
>>550
それは人間の話しだろ?
だが神様は万能だから何でも出来るはずだ。
無から有を生じたり有から無にしたり
ウンコをカレーにしたりカレーをウンコに出来るはず。
それが出来ないのならばちょっとおかしい。

556 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 15:18:32 ID:4cQ2SkUE
>>555 新興宗教団体の教祖が本物の神様の訳ないでしょ

557 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 16:00:03 ID:twevzD2y
>>556
確かにそうだ。
だからこそ神様のフリをするのはやめてもらいたい。

558 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 23:37:15 ID:M1ZzVdYB
>>557
日本の宗教は、信じることが義務でもなく強制でもない。
従って、信じたい人だけ信じる。
だから、信じたことが間違いでも、損害賠償されない。
その条件で、本物の神様 という存在が宗教に居るかどうか。と考えると、居るはずがない。
だって、失敗したら「信じなきゃよかったじゃん。任意なんだから」ってなるじゃん。
もし本当の神様なら、損害賠償をきっちり正確に完璧にこなすから。

559 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 03:02:30 ID:C6SAlNpY
>>558
ぶっちゃけ神がいるかどうか、霊界はあるかどうかなんて
永遠にわからないし考えても無駄だからどうでもいいことなのよ。
大事なのは自分の感性でどう捉えて消化出来るかってこと。
自分の生活にプラスになるのならば例え似非宗教であれ
やってみるだけの価値はあるってことよ。
基本はしっかり自分を持つこと、宗教に支配されないことかな。

560 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 05:53:20 ID:+PzJSj5f
>>559
>ぶっちゃけ神がいるかどうか、霊界はあるかどうかなんて
>永遠にわからないし考えても無駄だからどうでもいいことなのよ。
そりゃ、お前が信じてることだろ。
「死んだらどうなるかは永遠に分かりません」っていう説教でしょ。勝手に信じてれば。俺はそんなの信じないけど。


561 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/12/03(月) 07:43:46 ID:5k62BV30
霊界の構成、茂吉っつぁんよりは・・・・ ていうか、秀明が教えるそれよりは詳細に把握してしまったなら、教団エゴに左右されることだけは無くなってしまうわけだから、安心して献金をせがむ世話人さんらをあしらうことが出来るというもんなのさ。

え? じゃあ、何で秀明会なんかに入信したかって?
そりゃあもう美人の・・・・ (既出も既出なので、ここからは略す w)

562 :ボッチ:2007/12/03(月) 16:47:01 ID:HPxZpI9z
徳山集会所建設について
アンチより

>自治会長宛に、「建設を中止する」旨が記載された文書が2007年11月26日(月)に
>内容証明付き郵便で届き、建設中止が判明しました。

同意書偽造では当然の結末か。

563 :ボッチ:2007/12/03(月) 16:54:51 ID:HPxZpI9z
八王子の新集会所建設計画では何故か隣の日野市も候補に入れて土地を探している
らしい。

564 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 17:18:01 ID:G4vdJBv3
反対運動が起こった時の保険でしょ。>>562みたいな事をやるような集団なんてどこもお断りだと思うけどね。

565 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 18:06:35 ID:+PzJSj5f
徳山はこれで安心はできないだろ。横浜はすぐに次の候補地を買ってたんだし。
不動産で土地の購入先が秀明会だと分かったら、取引き中止にするようにしないと。
まあ、秀明会は、金があれば何でもできると思ってるけど、そんなことは無いってことだな


566 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 18:14:24 ID:+PzJSj5f
不動産取引で思い出したけど、旧体制のとき、集会所用の物件を契約するさい、
教団名義ではなく信者個人の名義にして、さらに用途を「お花の先生で」とか「寄り合いに」
とかって嘘やあいまいなこと言って契約してたから。過去ログにでもでてるし。
教団だと分かると契約を結ばない事が当時からよく有ったのだろうか。



567 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 23:47:00 ID:s/VRo3P3
そんな事ばかりやってるから、どんどん信者が減るんだよ

恥ずかしい

568 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 23:49:00 ID:s/VRo3P3
今 どのくらいのスピードで信者数減ってるのかな?(笑)

569 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 23:50:07 ID:gccrZ01C
>>560
輪廻転生が事実だと仮定した場合、
我々は今まで何百回も生まれ変わっていることになる。
だが誰も前世の記憶などない。
したがって死んで霊界逝ったにせよ、記憶が消されるわけだから
これからも前世や霊界、神の有無など未来永劫わからないということだ。

570 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 23:53:11 ID:G4vdJBv3
>>566
正直が一番じゃなかったのかねえ・・・。

571 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 00:55:20 ID:k4hDwkGG
>>569
じゃ、それで宗教立ち上げろよ。誰も入信しないと思うけどw

572 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 00:57:27 ID:k4hDwkGG
>>570
マトメサイトでも何でもよく読め。
ここは、参拝するときに、会社や両親に嘘つくように指導するんだぞ。

573 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 01:05:07 ID:k4hDwkGG
そうだよ。不動産取引のときにブラックリストに入れて、そこでシャットアウトすれば
横浜の戸塚みたいにはならない。
もしも、地主が「秀明会のが高く買ってくれるから」って抵抗したら
次点の人との差額を、周辺自治体から募金で集めて示談金にしてででも

574 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 12:15:17 ID:DOu2E39F
>>571
だから、
あるかどうかもわからない前世や霊界神仏を、
あると思い込んだとして、それで自分の人生が上手く行けば
それでおkってことだ。
要は自分に都合よく解釈して逝けばいい。
結果オーライってこと。

575 :>>570:2007/12/04(火) 16:03:38 ID:QKvRm59C
>>572
いや、皮肉で言ってるつもりだったんだが。俺は体制の新旧問わずそんな指導はされなかったな。ま、金と物欲には正直だよな、ここ。

576 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 16:45:31 ID:H1SlG8ls
>>575
>>ここは、参拝するときに、会社や両親に嘘つくように指導するんだぞ。
>俺は体制の新旧問わずそんな指導はされなかったな。

主にT支部の指導だから。でもそれ以外の拠点にそういう指導が無かったわけではない。
なんせT支部の支部長は青年部の部長でもあったのだから。影響は全国的。



249 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)