5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【親鸞聖人が】浄土真宗親鸞会【泣いている】

1 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 07:57:08 ID:3CuvlFWx
このスレは、親鸞会の反社会的行為・内部問題について語りあうスレです。
会員の人もそうじゃない人も、 一般常識を守って、みんなが見て気持ちの良いレスを心がけましょう(^^)/

●なぜ私は親鸞会をやめたのか| ホーム
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/
●宗教法人浄土真宗親鸞会 被害家族の会
http://homepage2.nifty.com/nonsect/
■浄土真宗聖典(引用元を調べるには)
http://labo.wikidharma.org/
■浄土真宗親鸞会ナビ
http://seaglet.sakura.ne.jp/

       ∧ ∧____
      /(*゚ー゚) ./\ けんかしないでね、厨房のみなさま
    /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/
      |____|/
      ,,,,,,,,,

■ルール
・荒らしは原則「禁止」&「放置」です。
・一般会員の個人名を出さないようにね。伏せ字でも。
・人を罵ったりする人は来ないで下さい。
・2ch議論はスレ違いなのでよそでしてください。
・AAはひかえめに。
・コピペ荒らし、(1行レス)sage連投荒らしは禁止。
・渡海難さんと地の蠍さんは悪いけど他の所に行って下さい。


2 :地の蠍:2007/11/01(木) 08:33:13 ID:630rfAwK
シンパが立てたスレかよ。

3 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 08:54:29 ID:o6Ibtm1w
>>1
新スレ乙。
前スレでは今朝もシンパが荒らしまくってるな。このまま埋めるつもりだろうか。

4 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 08:56:37 ID:Y0rpFHcL
地の蠍に2を取られてやんのw

5 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 10:14:51 ID:gbdrLWNn

949 :神も仏も名無しさん :2007/11/01(木) 00:29:18 ID:Xgn6PvZ/
>親鸞会はたいした歴史も築けずに短い幕を降ろすのである
財政ハターン マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

残ってる職員はやめたくても再就職できないから沈むと分かってる泥舟でも
降りられない カワイソス(´;ω;`)

そのうちNOVAみたいになるやもしれん
==============================================--
       
                 ↑





6 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 10:37:10 ID:gbdrLWNn
このスレは重複スレにつき、削除依頼が出されてます。
下記へ移動してください。

http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/natsumeloj/1172116027/l50

今度このスレに書き込んだ場合は「重複スレ保全荒らし」として運営側に報告します。



7 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 10:43:46 ID:KYL43aFw
\  ママーン    /
   ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
                ∧_∧
               " ,  、 ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ウエーン     ゝ∀ く  < おまえか?糞スレ立てた>>1は・・…)
           ∧_∧ノ     |   \_____
        三  (    ) |  とノ
      三   /   つ .|    |
     三  _ ( _  /  |  |  |
        (_ソ(_ソ  (__(_ )

                ∧_∧
               " ,  、 ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           バキャ ゝ∀ く  <糞スレたてんなボケェ!!
        ∧_∧∩   .|     |    \_____
        (   ) |\_ |  とノ彡
       ⊂    |_ ̄ ̄ ̄彡彡
        \  \  ̄ ̄|  |
          \○つ   (__)
           \つ


8 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 10:47:32 ID:gC+MhBut
西本願寺僧侶H氏が開設したサイトの親鸞会批判(旧・家族の絆→現・「親鸞会被害」
家族の会:実態は無い)が、いかに事実と異なる、信憑性の無いものであるかを明らかにします。
http://kazoku.sub.jp/



9 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 10:49:35 ID:gC+MhBut
親鸞会って何をやっているの?どんなところなの?そんな浄土真宗親鸞会への疑問をお持ちの方の為のサイトです。親鸞会の活動の様子、親子で仏教を学ぶ人
たちの声、分かりやすい仏教講座など盛りだくさんです。
http://homepage2.nifty.com/shinran/



10 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 12:06:55 ID:9uCJNM2Z
親鸞会は違法行為に問われたことは一度もない

 親鸞会の過去50年の歴史には、これまで違法行為を問われたことは一度もありません。

これだけ大きく長い歴史を持つ宗教団体としては、 極めてまれなことだと思われます。

 純粋に、親鸞聖人の教えを明らかにするためだけに存在する親鸞会が「カルト」でないことは、明白なことです。

実態のない「被害」

 ところが、この「親鸞会被害家族の会」では、親鸞会がいかにも悪い宗教団体であるかのように
悪らつな宣伝を繰り返しています

 しかし、この「親鸞会被害家族の会」 なるもの、まったく被害の実態がありません。

そもそも代表者名さえ明らかにされていないのです。

 しかも、「被害家族の会を発足した」とありますが、サイトのどこを探しても、会の所在地も明記されておらず、電話番号すらありません。

 事実「親鸞会によって苦悩した家族が運営」と言いながら、管理しているのは上記の西本願寺僧侶H氏と、その関係者ら2、3名によるネット上だけのものです。



11 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 12:07:47 ID:9uCJNM2Z
「被害」と言われるものを読んでみても、一体何が「被害」なのか、理解に苦しむところです。被害者と名のる方の書き込みも、ほとんど家族の宗教観の違いといっていいのではないでしょうか。

被害の実態が、どこにも見当たりません。


 事実、被害家族の会というところから、親鸞会に直接、具体的な被害の訴えがあったということは、聞いたことがありません。




12 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 12:08:52 ID:9uCJNM2Z
本願寺僧侶の関与は明らか

 当サイト管理人宛に、「被害家族の会代表」を名乗る人物よりメールが届いていますが、そこには「当会に本願寺派の僧侶が参加しているのは事実です」と、本願寺僧侶の関与を認めています。

 これまで、「浄土真宗・親鸞聖人の教え」を看板に掲げながら、まったく生きた仏法の教えを説かず、葬式、法事、墓番など、死人を食い物にして、大衆から見放され、いまや消滅しようとしているのが、ほかならぬ本願寺ではありませんか。

 その「本願寺被害・家族の会」こそが、「浄土真宗親鸞会」となったのです。その親鸞会の発展が、よほど彼らにとっては都合が悪いのでしょう。

教義論争では、歯が立たないと逃げ回り、こうして、ネット上に架空の会まで立ち上げて、悪辣極まる非難攻撃を繰返しています。

 こうまでして親鸞会の発展を阻害したいものかと、何やら本願寺さんがあわれになってきますが、この被害の実態の見えない「家族の会」についても、検証していきたいと思います。



13 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 12:36:03 ID:8GDxg1GC
>>12
これまで、「浄土真宗・親鸞聖人の教え」を看板に掲げながら、
パクリがお好きで恩人を罵倒する老人の仏法しか説かれず、
専任講師たちは信がないのに最近はあるといって詐称しているらしい。

偽装勧誘、身分詐称、盗作疑惑、悪徳商法、詐欺の疑いなど、
大学に入学してきた世間知らずの未成年者や小金持ち老人を食い物にして、
一般の人々からはカルト扱い宗教ビジネス扱いされて見放され、
いまや消滅しようとしているのが、ほかならぬs会ではありませんか?

14 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 12:38:27 ID:8GDxg1GC
>>10
> 純粋に、親鸞聖人の教えを明らかにするためだけに存在する親鸞会が
「カルト」でないことは、明白なことです。

無理があるね。強弁にしか聞こえない。

s会は弁当屋という仏法とまったく無関係の営利事業を始めてしまったんだから。



15 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 12:45:06 ID:8GDxg1GC
>"ああー、多生にも値い難い弥陀の本願に、今、値えた。
>億劫にも獲難い真実の浄信を今、獲たり。
>どんな宿縁あってのことか、親鸞、慶ばずにおれない"

>20年や30年で獲られる信心なら、「億劫にも獲がたし」と
>言われるはずがない。

そりゃあ、こんなことをいっている会に「親鸞」というお名前が
ついているんだから、親鸞聖人が泣きますよね・・・。

この文章を書いた人は間違いなく、信を獲ていない人なのでしょう。
こういうことを言っている人がs会の幹部にいて信者を指導している。
s会の問題点が浮き彫りにされていると思いました。

ttp://shinranshonin.hp.infoseek.co.jp/naze19.html

16 :■華光会で自身も「土蔵秘事」活動を行っていた高森顕徹氏 :2007/11/01(木) 13:10:05 ID:j2qB8+Vj
■華光会で自身も「土蔵秘事」活動を行っていた高森顕徹氏

高森顕徹・編 『獲信の記録』 華光社 P69〜71


・・・挨拶も忘れて、今あった不思議な出来事をありのまま顕徹君に語った。一同は我がことのように
喜んでくださる。だが、私自身は何がなんだかさっぱり分からぬ。本当だろうか・・・。これが獲信したというものであろうか?

まだまだ疑いの晴れぬまま、種々ご馳走に預かる。こんな、うまく食事したことが近頃にあったろうか。
やがて、顕徹君の話に薄紙を、はぐが如く、光明は輝きを増し、歓喜は胸に張り裂けるのであった。

「如来を求めて、いくら追っかけても、人間は到底追いつけるものではない。また自分でとらえられる位なら、他力信心なんか必要もない。
 弥陀は十万億土の彼方におられるものだと思っていられたか知らぬが、何のことは無い、アンタの腹の中にいて、しかもこの宇宙を
 包んでいる絶対者なんだ。その懐に入っていながら、それを追っかけ、とらえようなんて、問題ではない。追いつけないことが分かって
初めて振り返ってみると、何のことは無い。総てが包まれていたことに気がつくのだ。この様に包まれていながら、何を悩みますかね。」

不思議だ!そう聞けば悩もうにも悩む種が無いではないか。そして顕徹君の語るどの話も皆、素直に肯定出来るからおかしい。
弥陀が智慧や才覚で分からんでもよいのだ。このままでよいんだなあ。ああ、このままだった、このままだった。


17 :罪悪感もなく平気で盗作する神経:2007/11/01(木) 13:13:11 ID:j2qB8+Vj
■盗作

高森顕徹氏の著書のルーツ
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/index_pkr.html

大沼法龍師の言葉
http://blog.goo.ne.jp/ohnumahouryu

大沼法竜師に学ぶ 故大沼法竜師の御著書を拝読させていただく
http://blog.goo.ne.jp/onuma_horyu/


18 :罪悪感もなく平気で盗作する神経:2007/11/01(木) 13:14:05 ID:j2qB8+Vj
5 名前:■盗作 投稿日:2007/10/06(土) 13:33:46 ID:WpNJQuSc
339 :神も仏も名無しさん:2007/07/12(木) 04:24:01 ID:xZ3zIGXy

大沼法竜氏著『魂のささやき』

『罪を罪とも知り得ない魂、地獄と聞いても驚かず、極楽と聞いても慶ばず、
真剣に求むれば他所見する心、聞くまいと投げれば火が付いた程急ぐ魂、
右とも左とも落ちるとも上るとも知り得ない散乱放逸の心、
押うれども押うれども鎮まらない意馬心猿。
何処が私の本性か、何が私の魂か、私が判らなくて泣いた私。
箸にも棒にもかからぬ私。梃子にも匙子にも乗らない心、
手綱をゆるめると十方に飛出す横着な魂、知らぬ顔して居る心、
この心こそ業流転を続けて来た無明の闇である。
これを根本として枝葉は繁茂し花は開き実は結ぶのであるが、
私の見苦しい枝末は日々延びて居る。夜夜憎悪の葉は栄えて行く、
飽く事知らない貪欲の渦、押さえても燃え上がる瞋恚の焔、
歓楽をよそおうても素地の出る愚痴の心、
利害関係の前には総てを忘れて親兄弟を殺し妻を殺し善智識を殺し
一切の人の不幸を見ては冷笑し、禍を聞いては横手を打って楽む悪鬼の心が動いて居る。
手には出さなくても他人を押し倒し他人の目をかすめても得たい貪欲の餓鬼の魔の手は
延びて居る。美しい婦人を見た時の心一皮剥げば膿血の流れる……と理屈は知って居ても
邪淫を行う畜生の心は暫時も離れた時がない。』


19 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/01(木) 13:14:25 ID:J5+IEWFy
http://www.shinrankai.info/qa0421.htm 称名正因の異安心とはどんなことなのか

親鸞聖人や覚如上人、蓮如上人は、常に信心正因、称名報恩の真実を説き勧めて、
1度も「称名念仏はげめ、そうしたら助かる」などとおっしゃったことはありません。もち
ろん「信心決定するには、称名念仏することが、必要不可欠の条件」などとは教えら
れたことがないのは当然のことといわなければなりません。

信心の人に劣らじと 疑心自力の行者も 如来大悲の恩を知り 称名念仏励むべし
(親鸞)

ゆえに、信前の称名念仏をはげむと信心が頂けると勧めるのは、絶対に間違ってい
ます。それは第二十願に当たる浄土宗の教えです。

 定散自力の称名は (阿弥陀二十願の)果遂のちかいに帰してこそ おしえざれど
も自然に 真如の門に転入する(親鸞)


 親鸞聖人を称名正因の異安心と言う親鸞会が異安心でなかったら、異安心など世
の中に存在しないんじゃないのか?。

 嘘つき弁当屋の金儲け宗教ということだろう。

20 :パクリ魔:2007/11/01(木) 13:16:48 ID:j2qB8+Vj
6 名前:■盗作 投稿日:2007/10/06(土) 13:34:45 ID:WpNJQuSc
340 :神も仏も名無しさん:2007/07/12(木) 04:39:18 ID:xZ3zIGXy

大沼法竜氏著『魂のささやき』

『心口各異の偽りは上手である。
誤魔化しは名人である。他人の名誉を憎み、友人の出世を怨み、
他人を裏切って平気でいる心、他人から誉められたい自惚心、
何処何処までも図々しい心、名誉や地位や財産に、又は淫慾や食慾や睡眠慾に
至るまでも我身勝手より他に考えない無明業障の恐しい病の私が、
血みどろになって求むれば求むる程真実になり得ない。五逆十悪の私、
総てをふみにじりたい謗法闡提の私、行住坐臥心常念悪口常言悪身常行悪の私、
露塵程も善根のない唯知作悪の私、三千世界の悪を一人で荷っている下下品の私、
勇猛心をも喪うた寧弱怯劣の私、もがへばもがく程、出離の縁有る事のない私、
地団太踏めば踏む程必堕無間の私、無限無辺の罪悪深重の私、極悪最下と底を叩いた私、
泣くに泣かれぬ地獄一定の私、比べ者のない絶対不二の機の私、
ぶるぶるぶるぶる沈むより他に道を知らない私、じやと心の眼を開けた処、
声なき声の聞こえ処、バチッと音の出た処、右の手の音か左の手の音か、
それは両方一致した時でなければ音は出ない。
法の手元を心得たのでも、機の脚元を知ったのでも、堕ちる者をお助けと並べたのでも、
信の一念の火花は散らない。』

21 :■ 「盗作のご苦労(高森顕徹 写)」 :2007/11/01(木) 13:20:39 ID:j2qB8+Vj
高森会長は大変お疲れです。
「信念の叫び(眞田増丸 著)」ならぬ「盗作のご苦労(高森顕徹 写)」

「親鸞会・公開法論2」(http://houron2.exblog.jp/)より
法論3(4)斎尾裕史から福田支部長

●知らずや、生死事大にして無常迅速なることを!(乃至)死に対しては毀誉褒貶いずこにかある。敵も味方もない。真に人生を真面目にするものは実に死の一大事である。
(p11〜p12)→「巻頭言」

●人々よ、人の力をたのむものは、その人の倒れる時、共に倒れるものである。
金の力をたのむものは、金がなくなると共に倒れてしまうものである。
位の力をたのむものは、位の失われた時に倒れてしまうものである。
名誉の力をたのむものは、名誉を失った時倒れてしまうものである。
我をたのむものは、その心の倒れるとともに倒れてしまうのものである。
然るに然るに、仏をたのむものは、我が心は倒れても、世界の一切が倒れても、
仏心なるが故に、倒れることはないのである。ああ、人々よ、心を弘誓の仏地に樹てよ!
(p22)→「巻頭言」

●ああ、天は破れ地は壊われ、山川はくづるるといえども、動かざる金剛堅固の、南無阿弥陀仏の家に住む身は、幸いなるかな幸いなるかな。
苦しみの海をもやすく渡るべし 南無阿弥陀仏の船にのりなば
(p27)→「巻頭言」

●月は降らずして水にうかび、水は上らずして月を宿す。けれども、月はあくまで月であって水ではない。
水はあくまで水であって決して月ではない。月は月にして而も水に宿り、水は水にして而も月を宿す、
(p42)→「こんなことが知りたい(未出版分)」

●衆生の苦悩は我が苦悩なり。衆生の安楽は我が安楽なり。
(p73)→「顕正」

●貧子は艱苦に当って己れを鍛錬し、富子は安逸に流れて己を柔弱にする。
(乃至)黄金は烈火によって試練せられ、人物は艱難に依って試練せられる、身を万難の中におきて、これと戦い…
(p175)→「年頭所感」

22 :■虚言癖:2007/11/01(木) 13:22:57 ID:j2qB8+Vj

高森顕徹著「光に向かって100の花束」は大沼法龍の著作のパクリです

http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/2007/08/100_80e4.html

「 い つ も 三 ヵ 月 分 、 書 き 溜 め て い た 。

三ヵ月先の分を今月の締切までに、必ず書いておく。
三回分あるから今回は大丈夫と思っていると、絶対に書けなくなるから。
倒れた時も、だから休載はなかった。

余 裕 は 、 タ ナ ボ タ で は 来 な い 」















           ↑

     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン

23 :■名号捏造:2007/11/01(木) 13:26:33 ID:j2qB8+Vj

親鸞会本尊の『原本』が公開されていた。

http://www.seppou.com/02seiten/
http://www.seppou.com/02seiten/images/myougou.jpg

もちろん 『親鸞』 の署名はない。

親鸞会の正誤本尊は
西本願寺蔵の六字名号を加工し
「親鸞」の署名を合成した
インチキ名号にすぎない



24 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 13:41:59 ID:j2qB8+Vj
★ かって高森会長が信心をいただき、自身も土蔵秘事活動を行なっていた華光会の
キンピカ仏像本尊↓
http://tokyo18.up.seesaa.net/image/2007_0416picture01kimitamago0030.JPG
http://tokyo18.up.seesaa.net/image/2007_0427picture01kimitamago0037.JPG


★ 青年部長(光晴氏)「会長先生は、お若い頃、正御本尊でなければならんと、
これっぽっちも言われなかった。…」『獅子吼』第8号 P7

25 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 14:14:13 ID:E9R35W40
おっと、公式サイトを忘れていた
http://www.shinrankai.or.jp/

26 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 15:03:41 ID:rGGVINyk
ID:j2qB8+Vjってニート?

27 :斎尾裕史:2007/11/01(木) 16:21:20 ID:gnvbPNZg
【新田恵利さんのお墨付き】

ネットとメールしかできないフリーターが
たった20日で344万円を稼ぎ出し
232万円の借金地獄をあっという間にリセットした
雪だるま式貯金を10日間の作業で仕掛けた方法とは?

http://2ch2.net/.l?=TjP8
この方は私の友人ですので、ご安心下さい。
メールでも儲けの相談に応じます。
(名前をクリックして下さい)

28 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:05:06 ID:FDCAe1+a
              ,.-、
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'   仏法をいっぱい聞けて〜♪
        , '' ` ー ' '-' /
       /  、_,       `ヽ     いっぱいしゃべれる〜♪
         l   , .-. 、`´    l
         ヽ  ヽ ̄フ     /
        丶、. ̄____,/
         /  ,. - 、  )
      (( ( n ([親],ハ_う
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /   _   l ))
            〈__ノ´   `(_ノ


29 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:05:52 ID:Y6ghBjS1
親鸞学徒のみなさん、ここは一つ、今度の報恩講で挙手をして、
直接、高森先生にお伺いするのが良いのではないでしょうか?

アニメ第2部で親鸞聖人が「お待ちくださいっ!」と手を挙げられた
場面について、先生は「普通は人が話している時にそれを遮って質問する
と言うのは失礼なことだ。しかし、弥陀の本願に関することは未来永劫
浮かぶか沈むかの大問題、敢えて断行された」と仰いました。

本尊と言うのは、根本に尊ぶべきものであり、最も大事なものです。
それに関して、親鸞会の顔とも言うべき弘宣部の長が、うやむやに
されているのであれば、直接先生にお伺いするより他にありません。

周囲の講師の方々は、体面や体裁を気にして止めるかも知れませんが、
ことは後生の一大事、他人の顔色を窺がって場面を糊塗する問題では
ありません。決してうやむやにして済まされる問題では無い筈です。

アニメ第5部・第6部で描かれている関東の同行は、不審を晴らすために
はるばる京都の聖人の元を訪れ、親鸞聖人に直接お尋ねしています。
その行動を、きっと先生は褒めてくださるに違いありません。

そうしてこそ本当に親鸞聖人の御恩に報いる報恩講になると思います。
まさか、おときを食べるためだけに行くわけじゃあるまいし…。
心ある親鸞学徒の勇気に敬意を表します。

30 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:12:40 ID:x11lE1go
>>29
お前が聞けばいいだろ。
どうして最近の若い人はこうも人任せなんだろうね。

31 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:26:44 ID:8GDxg1GC
大学生を騙してカルトへ引き込む悪のダミサ発見しました!

2047 119 古典と哲学を学ぶ会 日本の三大美文に学ぶ

http://www.a103.net/komabasai/50/okunai.html
9月13日更新
第50期駒場祭委員会

32 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:29:54 ID:8GDxg1GC
>>31
ここにもダミサの魔の手が。。

http://www.a103.net/komabasai/50/projects.html

室内企画

●日本の三大美文に学ぶ 古典と哲学を学ぶ会
日本の三大美文をテキストとして取り上げ、参加者との対話形式で
根底に流れる思想に触れることが出来ればと思っています。


33 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:35:48 ID:zvWi0AR7
>>29
確かに、前の方で聴聞している講師部の人が質問すれば
先生もお答えくださるかもね

てか、講師部講義(?)とかで質問はでないのかな?
ほら、よく、火曜日にやっているやつだよ

>>30
後ろの方で挙手しながら「お願いします!」なんて言っていたら
監正部の人が止めに入るだろうよww

34 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:36:15 ID:8GDxg1GC
昔から反省ゼロだな。

http://mentai.2ch.net/psy/kako/981/981109702.html

16 名前: アケミタンポポ 投稿日: 2001/02/12(月) 19:43
「三大美文に学ぶ会」
とか
「古典に学ぶ会」
「古典を哲学する会」(こてつ)
というのもそれだよな

三大美文や古典といっても、彼らが言うのは歎異抄のことなんだな
オブラートに包んだような言い方をしないで「歎異抄研究会」みたいに
ストレートに表現すればいいのに

17 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/02/13(火) 08:57
>16
昔はちゃんと「歎異抄研究会」を名乗ってたんだけど、学生からも大学側
からも怪しまれたからダミーサークルの名を名乗ってるんだよ。要するに、
「原理研究会」(統一教会)が「カープ」とかを名乗ってるのと同じこと。


35 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:41:20 ID:8GDxg1GC
こんなの見つけました。層化の資料っぽいけど。

浄土真宗親鸞会という名前を聞いたことがあるだろうか?
有名国立・私立大学を中心に勢力をひろげている宗教団体である。
毎春、文科系サークルを名乗り新入生を中心に積極的な布教・勧誘活動を展開している。
80年代は主に「歎異抄研究会」との名称を用いていたようであるが、最近では各大学に、
エスポワール、アルタ、ワイドビュー、ビーウェーブ、日本三大美文を学ぶ会、
メガトン、ビッグエッグ、Tトラブル研究会、ルミナス、恒河沙、古典と哲学を学ぶ会など
様々なサークル名として存在している。

高森氏は1929年富山県の浄土真宗遠景寺住職高森照顕の二男として生まれる。
1945年に特攻隊に志願し、戦後復員。浄土真宗本願寺派系の京都・龍谷大学専門部に進み、
「浄土真宗華光会」に所属。
華光会の現会長増井悟郎氏とともに、華光会創始者伊藤康善氏を師匠としていた。
この龍谷大学時代に「信心決定」したといわれている。
(信心決定については後述)

こうして、入会した新入生は、親鸞会のサークルであることを全く知らされないまま、
毎日の「部会」に参加をしていく。
クラスの飲み会等があっても、先輩から「飲み会はつまらないよ。時間の無駄」などと言われ、
それらの飲み会・友達(「雑縁」)
とは関わらないように(つまり参加しないよう)勧められるという。このため、新入生は
親鸞会内部以外の友人ができにくい傾向があるようである。
「部会」では、上級生、そして時には専任講師(講師学院という養成所を出た親鸞会の職業布教師)
により「人生の目的」についての講義が行われる。
最初は著名な哲学者・思想家、事件や書籍などを引用して講義が行われるが、4月中旬を過ぎたあたり
からだんだんと仏教の話が多くなっていく。
http://business1.plala.or.jp/guts21/plalaboard/message/1519.html

36 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:45:02 ID:8GDxg1GC
会員か元会員のブログっぽいね。
ttp://blog.livedoor.jp/mnmd4771/archives/2006-02.html

>三大美文は「方丈記」「徒然草」「歎異抄」と言われています。
>歎異抄は10章までは暗記できました。
>「守破離」という言葉がありますね。みなさんは、何を師として手本として、
「守」としているのか、興味があるところです。
>全ては「今」の一念におさまる
>約2600年前から言い伝えられている言葉に
『未来の果を知らんと欲すれば現在の因を見よ』
という言葉があります。




37 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:52:02 ID:8GDxg1GC
>>31-32
>>34-36「日本三大美文 歎異抄」でいろいろ検索かけて調べたけど、

出てきたのはすべて親鸞会関係ばっか・・・

美文だと三島とか夏目漱石とかいろいろ出てくるんだけどね。

親鸞会以外で「歎異抄」を日本三大美文のひとつという根拠ってどこかにあるの?
無いんでないの?
誰かエロイ人、教えて。

38 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:56:15 ID:zvWi0AR7
>>35
やけに詳しいね
元会員から話を聞いたんだろうね

三大美文でググったら、親鸞会関係のサイトしか
表示されない現実ww

39 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:57:52 ID:zvWi0AR7
ID:8GDxg1GCさん
ごめん、被ったわ
勧誘の都合の良いように新しく言葉を作ったんだろうね

40 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 18:08:05 ID:x11lE1go
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4093621845.html

41 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 18:16:33 ID:E9R35W40
よく聞かれる疑問・質問にお答えします。親鸞会について、お知りになりたい方はまずこちらからご覧ください。
http://www.shinrankai.or.jp/s/Stop.htm

42 :1001 :Over 1000 Thread :2007/11/01(木) 18:43:01 ID:daNKxB19
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


43 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 18:55:27 ID:zu9xMXn1
998 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:00:36 ID:2YhJiu1m
アンチって自分の都合の悪い質問には絶対に答えないんだな

999 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:01:08 ID:2YhJiu1m
999で寸止め

1000 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 17:06:45 ID:dxjkc2GR
>>998
それは親鸞会の会員(シンパ)のこと


     __________/ゝ
 ,,ー‐‐丶;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ'  ゝ
X/~゚`\ヾ (●);:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ' ゝ
ヽ\   \ゝ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:: __;:;:;:;ヽ' ゝ        ものの見事に
  | |\   》    ;:;:;:丿;:;/  ,/;:;:;:;;:;\/         釣れた!!
 //,, \〃ゝ    丿(〆  _/;i|!|;:;::;:;:;:;:;\
(二二ノソ゚      ノ   ⌒ ̄;:;:;;::;:;:|!|i:;:;;;:;:;:;:;|
 ヽー-ニニーーー'''''´        ;:;:;:;;:;!|i|:;:;:;:;:;:;|
    ヽーーヽ_  _          ;:;:;::;|!|!:;:;:;:|
 ´         ̄\_  < ̄,,/     ;:;:;i|!:;:;|
  ゚           `\_ \/     .:;:;:;|i!|
 ;         '       ``ヽ      .;:;:/
    、      ゜        ``ヽ   ,/
。                _____ソ::: ,/
                \:;;::;::;::;  ,/ ;゜  、
            ゜ 。    ゞ,;:;:;:;:/
              ; 、゚ヽ |:;;;/′´゜,。°


44 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 19:09:36 ID:WZdKNhEz

「 い つ も 三 ヵ 月 分 パクッていた 。

三ヵ月先の分を今月の締切までに、必ずパクっておく。
三回分あるから今回は大丈夫と思っていると、絶対にパクれなくなるから。
倒れた時も、だから休載はなかった。

余 裕 は 、 オリジナルで は 来 な い 」

45 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/01(木) 19:17:37 ID:J5+IEWFy
>41
親鸞聖人、覚如上人、蓮如上人を貫く浄土真宗の教えは、18願真
実の教え、いわゆる、信心正因、称名報恩の教えでありますから、
信前信後を問わず、一貫してこの真実の教えを説かねばなりません。

 親鸞は教行信証の顕浄土真実信文類冒頭で言う。
 至心信楽の願 正定聚の機

 至心信楽の願つまり第18願は正定聚つまり正しく信心が定まっ
た機(器量)の人に向かっているという。

 化身土巻冒頭で
 無量寿仏観経の意 至心発願の願 邪定聚機 双樹林下往生
 阿弥陀経の意   至心回向の願 不定聚機 難思往生

 邪定聚機つまり邪に定まってしまって頑固で心が動かなくなった
チビ丸のような機(器量)の人には、至心発願の願つまり19願を誓
ったと言っている。

 正定聚つまり正しい信心は定まってない。しかし、邪に定まって
しまってチビ丸のように心が動かなくなっているというわけでもない。
まだ聞く耳があり、不定つまり定まってなく自由に変化する可能性の
ある不定聚の機(器量)の人には至心回向の願つまり20願を誓った
と言っている。(対機説法)

 対機説法を否定し、信前信後を問わず18願真実の教えを説くという
主張は、誰が言い出した異安心でしょうか?。伊藤か、高森か?。全て
18願一本で説明するのは善導大師だが、親鸞の教えは間違っている
ので、先祖返りして内容を修正するということか?。

46 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 19:18:43 ID:eERIZWy/
このスレは重複スレにつき、削除依頼が出されてます。
下記へ移動してください。

http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/natsumeloj/1172116027/l50

今度このスレに書き込んだ場合は「重複ヌレ保全荒らし」として運営側に報告じます。



47 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 20:01:52 ID:c2+j/zZt
また今日も現役会員が荒らしてるな。
昨日IP晒されたのにまだ懲りてないんだな。
それとも開き直ってるんだろ?

48 :ちび丸:2007/11/01(木) 20:07:49 ID:dWPBzMBR
「本尊とりかえし」の件は結局アンチから何の反論もなく前スレは終了しました。
「本尊の返却を求めるのは教えに反する」という根拠は何もない、ということで
決着したわけです。

というわけで、このスレでは「盗作」ということについて
教学上、的を得た非難なのかどうかハッキリさせたいと思います。

49 :ちび丸:2007/11/01(木) 20:12:11 ID:dWPBzMBR
それ、人間の浮生なる相をつらつら観ずるに、おほよそはかなきものはこの
世の始中終、まぼろしのごとくなる一期なり。さればいまだ万歳の人身を受
けたりといふことをきかず、一生過ぎやすし。いまにいたりてたれか百年の
形体をたもつべきや。われや先、人や先、今日ともしらず、明日ともしらず、
おくれさきだつ人はもとのしづくすゑの露よりもしげしといへり。されば朝に
は紅顔ありて夕には白骨となれる身なり。すでに無常の風きたりぬれば、すな
はちふたつのまなこたちまちに閉ぢ、ひとつの息ながくたえぬれば、紅顔むな
しく変じて桃李のよそほひを失ひぬるときは、六親眷属あつまりてなげきかな
しめども、さらにその甲斐あるべからず。さてしもあるべきことならねばと
て、野外におくりて夜半の煙となしはてぬれば、ただ白骨のみぞのこれり。あ
はれといふもなかなかおろかなり。されば人間のはかなきことは老少不定の
さかひなれば、たれの人もはやく後生の一大事を心にかけて、阿弥陀仏をふか
くたのみまゐらせて、念仏申すべきものなり。あなかしこ、あなかしこ。

蓮如上人の御文、有名な白骨の章は、その文章のほとんどが
後鳥羽上皇の無常講式からとられていることは有名です。
だから蓮如上人はこの件で「盗作も平気でやった」という非難をされています。

しかし蓮如上人がこういうことをされた御こころのすわりはやはり
祖師親鸞聖人の御教えにあったのです。

50 :ちび丸:2007/11/01(木) 20:23:46 ID:dWPBzMBR
まことに仏恩の深重なるを念じて、人倫の哢言を恥ぢず。
浄邦を欣ふ徒衆、穢域を厭ふ庶類、取捨を加ふといへども毀謗を
生ずることなかれとなり。(信巻序)

祖師聖人は「私の文章に取捨は加えてよい」と言われています。
「よいところがあれば使ってもらってかまわない」ということです。
常の仰せが
「さらに親鸞めづらしき法をもひろめず、如来の教
法をわれも信じ、ひとにもをしへきかしむるばかりなり。」
でありましたから
「語り伝えていることは仏教以外にはない。
お釈迦さまの教えをお伝えしているのだからよい表現があれば使って御縁のある方に
お伝えしていただきたい。いらない表現だと思われるなら削ってもらってかまわない。
ただ、お伝えしていることは仏教だから謗ってはなりませんよ。」というお気持ちです。

これは祖師聖人のみではありません。
源信僧都も同様です。往生要集には同様の文があります。
「正文にあらずといへども、理をば失せず。
もしなほ謬ることあらば、いやしくもこれを執せず。見るもの、
取捨して正理に順ぜしめよ。もしひとへに謗りをなさば、またあへて辞せず。」



51 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 20:28:11 ID:ttoR4EUE
>>48
覚如上人は背師の輩ということでいいんでしたっけ?

52 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 20:31:48 ID:ttoR4EUE
あとさあ、盗作のことは教学上云々じゃなくて
現代における著述者のモラルとして問われてるんだから
長文ダラダラ書いてもなんの意味もないよ。



53 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/01(木) 20:33:15 ID:J5+IEWFy
>48
>「本尊の返却を求めるのは教えに反する」という根拠は何もない

 この問題はパスする。本尊問題は終わったようだ。

 ちび丸氏は前スレでいう。奉事師長は大切だと。その通りだろう。
奉事師長というのは大切なことだ。奉事師長は観無量寿経に出
てくる。
 観無量寿経というのは、邪定聚に定まった人に説かれている。
 念仏を称えたらどうですかと言われても、聞く耳がない。自分は
これがいい。これが正しいんだと、心が頑固に固まってしまって聞
く耳の無くなった人に対して説かれているお経だ。(化身土巻)

 観無量寿経は至心発願の願(19願)から発する。19願の願成就
文は三輩の文、観経の定散九品の文である(化身土巻)。奉事師
長は散善の行である。
 散善の行は、心が頑固に固まってしまって聞く耳の無くなった人
が邪に行う。親鸞は言う。
散善は行を顕わす縁なり。散善というのは、行の紹介に過ぎない。
浄土の要逢い難し。極楽浄土の中核に行くことはない。

 ちび丸氏は、観無量寿経を実践する邪定聚の機であるから、浄土の
要逢い難し。観無量寿経を尊重するちび丸氏は浄土の要逢い難し。こ
の意味をかみしめるといいだろう。

54 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 20:40:36 ID:zfosEUck
結局、
「本尊とりかえし」の件については、
親鸞会は全く根拠挙げられてないのね。

55 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 20:41:37 ID:Kf9KbqYV
>>29
>本尊と言うのは、根本に尊ぶべきものであり、最も大事なものです。
>>33
>てか、講師部講義(?)とかで質問はでないのかな?

親鸞聖人を心から尊敬し求道しておられる講師部員は
だれよりも聖人のお言葉を大切にしておられます。

人生の師である聖人が「取り返すな」と教えておられるのに、
根拠なしにただ取り返して来いという上司の命令だけで、
深夜の待ち伏せが出来るとは思えません。

聖人の御教えを根拠にせず、深夜の待ち伏せをしていたら、
それこそ親鸞聖人は泣いておられるでしょう。

会長先生から「取り返す」根拠を聞いていなければ
講師部員でも精神的に耐えられるものではないはずです。

会長先生は根拠を教えている。
講師部員は根拠を聞いている。
こう考えるのが妥当ではないでしょうか?

その講師部講義で教えられた内容はおそらく
・弟子の義定
・会員減少を食い止める手段として、他の新興宗教を手本として始めたこと。
である可能性が強いのでは?

しかし何よりも確実なのことは、会員さんは教えてもらっていないという事実。

※本尊取り返し問題の最大の疑問【会員さんは何も知らない、教えてもらえない】

56 :ちび丸:2007/11/01(木) 20:44:23 ID:dWPBzMBR
一 蓮如上人、御廊下を御とほり候ひて、紙切れのおちて候ひつるを御覧ぜ
られ、仏法領の物をあだにするかやと仰せられ、両の御手にて御いただき候
ふと。総じて紙の切れなんどのやうなる物をも、仏物と思し召し御用ゐ候
へば、あだに御沙汰なく候ふのよし、前住上人御物語り候ひき。(御一代記聞書)

この世のものは「すべて仏法領(仏法を聞くために如来さまより与えられたもの)」
というのが、正しい仏法者の認識です。
ましてや後鳥羽上皇の無常講式といえど、仏法の教えの一部を文章にしたもの。
「使って悪いわけがない。如来さまのお喜びになること」と蓮如上人が
思われたとしても当然のことでしょう。

仏法をその人の財産のように思って「盗作」云々くりかえしているひとには
「本尊・聖教は衆生利益の方便なり、わたくし
に凡夫自専すべきにあらず。いかでかたやすく世間の財宝なんどのやうにせめ
かへしたてまつるべきや。」(改邪鈔)という、前スレでよくでてきた御文を
何度も読んでいただきたい。


57 :ちび丸:2007/11/01(木) 20:45:04 ID:dWPBzMBR

きっとこう言うっても仏法自体がわからないひとからは
「大沼氏や伊藤氏の文章をつかえば、盗作、著作権侵害ではないのか」という声は絶えないで
しょうね。
著作権というのは財産権のひとつです。
大沼氏や伊藤氏は御自分の文章を御自分の財産だと思っておられたのでしょうか、
それとも「如来の教法をお伝えしているだけ」と思っておられたのでしょうか。
よく考えてみていただきたい。
仏法をお伝えするときには、先人の「文章」を「その方の文章である」と明記せずに
使っても盗作とかはいわないということです。

まあ、いろいろ反論はあるでしょうね。
用意はしてありますから、なんなりとうかがいましょうか。
今日はここまで。





58 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 20:52:18 ID:zfosEUck
誰か盗作問題に答えてくれる会員いないのかな?

59 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 20:57:31 ID:Kf9KbqYV
>>49 :ちび丸
>だから蓮如上人はこの件で「盗作も平気でやった」という非難をされています。
>しかし蓮如上人がこういうことをされた御こころのすわりはやはり
>祖師親鸞聖人の御教えにあったのです。

>>56 :ちび丸
>この世のものは「すべて仏法領(仏法を聞くために如来さまより与えられたもの)」
>というのが、正しい仏法者の認識です。
>ましてや後鳥羽上皇の無常講式といえど、仏法の教えの一部を文章にしたもの。
>「使って悪いわけがない。如来さまのお喜びになること」と蓮如上人が
>思われたとしても当然のことでしょう。

>>57 :ちび丸
>大沼氏や伊藤氏は御自分の文章を御自分の財産だと思っておられたのでしょうか、
>それとも「如来の教法をお伝えしているだけ」と思っておられたのでしょうか。
>よく考えてみていただきたい。
>仏法をお伝えするときには、先人の「文章」を「その方の文章である」と明記せずに
>使っても盗作とかはいわないということです。


ちび丸様、ありがとうございます。
全会員に引用部分を徹底できる根拠をいただきました。

会員の皆様、ちび丸様のおかげで引用元である「大沼氏や伊藤氏」の文章を
全会員でおおっぴらに共有し話し合うことができますね。

報恩講では全会員の共通の話題になるかもしれませんね。


60 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 20:59:54 ID:ttoR4EUE
>>57
本尊は貸借物(世間の財宝)として扱って、
他人の文章は仏様のものだから俺も勝手に使って自分が書いたように見せかけていいんだ、と。
ダブルスタンダードですねえ。

大体、高森会長は>>22で、パクった文章をさも
自分で書き溜めていた手柄のように発言してるんだから
結局は名利のためにパクってたってことでしょ。

61 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 21:03:26 ID:MkBcptc7
高森先生が盗作なんかするはずがないと思っていたのですが、
やっぱり事実なんですね。失望しました。


62 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 21:12:07 ID:Kf9KbqYV
>>61
>高森先生が盗作なんかするはずがないと思っていたのですが、
>やっぱり事実なんですね。失望しました。

そうですよね。失望しますよね。

>>57 :ちび丸
>大沼氏や伊藤氏は御自分の文章を御自分の財産だと思っておられたのでしょうか、
>仏法をお伝えするときには、先人の「文章」を「その方の文章である」と明記せずに
>使っても盗作とかはいわないということです。
>>56 :ちび丸
>「本尊・聖教は衆生利益の方便なり、わたくし
>に凡夫自専すべきにあらず。いかでかたやすく世間の財宝なんどのやうにせめ
>かへしたてまつるべきや。」(改邪鈔)という、前スレでよくでてきた御文を
>何度も読んでいただきたい。

しかし、ちび丸氏は
「引用部分は盗作でなく、
世間の財宝なんどのやうに凡夫自専すべきにあらず
衆生利益の方便だから、全会員に徹底せよ」
とのお勧めです。

引用部分をコピーして全会員に徹底する事が親鸞聖人の御心に適うとのご意見です。


63 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 21:36:38 ID:E9R35W40
本願寺を見習ったらいい
http://shinranshonin.hp.infoseek.co.jp/naze28honzon.html

64 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 21:41:38 ID:9jqe0Qy1
一昨年以下の親鸞会の問題点をアップしたものです。最近ますます
傾向を強め崩壊に向かってしまっていることを感じます。
みなさんのご意見をください

1. 親鸞会の活動は人集めと金集めが自己目的化しがちだ。親鸞聖人の教えには金を集めろというのはない。
2. 親鸞会は上司が絶対的に偉い。親鸞聖人の教えは御同朋御同行。
3. 親鸞会では人集めのための嘘は組織的に推奨されている。親鸞聖人の教えに嘘のすすめはない。
4. 親鸞会は退会者を敗残者呼ばわりして罵る。親鸞聖人の教えに「聞法の敗残者」という言葉はない。
5. 親鸞会は退会者から無理やり名号を取り上げる。親鸞聖人は名号を持って去った弟子さえ許された。
6. 親鸞会は勧誘の時に獲信してなくてもしたかのごとく偽るべしと組織的に指導されている。
                 親鸞聖人の教えのどこにこのようなすすめがあるのか。
7. 親鸞会は旧日本軍をもじったような時代錯誤の組織形態である。親鸞聖人の教団とは異なる。
8. 親鸞会は親鸞聖人の血縁である本願寺を全否定し、末端会員には家族を捨てさせながら、
  結局のところ血縁のみで会の後継者を決めている。
9. 親鸞会は自分たちの非を認めようとしないし反省もみられない。 
   自分たちが教えていることに反する。
10. 親鸞会の教えに「家を売ってザイセすべし」というのがあるが、
   幹部講師は、ザイセによっていただいた金で自宅を建てている。




65 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 21:46:02 ID:j6hD66D9
過去スレや他のサイトで不倫のことについて書いてあったけど本当?
自分の先輩は財施や交通費などでお金が無いので昼には家で作ってきたおにぎり(おかずは無し)や安い菓子パンを食べたり
外食は牛丼程度のものしか食べていない。健康にも悪いと思う。しかも同じ服ばっかり。
自分も400〜500円以上の物を食べる時は罪悪感を感じるくらい節約してる。
部長や担当講師の方は寝る時間を削って休み無しで尊敬するぐらい本当にがんばってる。
学生や講師の方ががんばっている間に上の立場のあのお方はホテルで食事をして女性と遊んでいたのですか・・・
本当だとしたら許せない。くやしいです。
除名になってもおかしくない行為だと思いますがどうしてそうならないのでしょうか?

66 ::2007/11/01(木) 21:57:57 ID:RgMmhHo9
>今、親鸞会で大問題になっているのが【本尊問題】浄土真宗親鸞会【なぜ答えぬ】ですが、
>これについては【答えなくてよい】とお考えですか?
本尊返却問題は、もうこれ以上問題とはならず、沈静化するでしょう。
”仏法を求める人から本尊を取り上げる”ことに疑問が起きるのでありますから、清森氏ら
が仏法を謗り散らす輩であるという意識さえ徹底できれば、会員の心情としては落ち着く
のです。聖教上の根拠などは後付けでどうとでもなるでしょう。ちび丸説でもよいし、
「ケロン」で撥ね付けてもよい。心情さえ操ってしまえば、どうとでもなります。
「創価学会が親鸞聖人の教えに沿っていない」といって殴り込みに行く道理もありませんし、
本願寺を焼き討ちにする必要もありません。親鸞会の行状をつつき挙げたところで、問題
は遅々として改善されません。
しかし、ここで上田氏の登場が想定外でした。彼の説法は、親鸞会にズレを感じる人間に
対する答えとなり得ます。彼が説法を続けることで、親鸞会に不満を感じる人は新しい道
を選ぶことが出来る環境を得るし、結果親鸞会を変える力ともなると考えます。

>妨害に対してはどう対応するのが望ましいとお考えですか?
清森氏、上田氏らが親鸞会と争うことが長引けば、彼等は親鸞会と同種のモノと感じられて
しまうでしょう。結果、”親鸞会以外の仏法”という選択肢ではなくなってしまう。
攻撃的親鸞会とは一線を引いてこそ、親鸞会以外の仏法という選択肢として際立つのだ
と考えます。あとは時間で解決されるでしょう。
人間の欲が横行する団体に会員が縛られ続け、団体の腐敗と会員の苦悩がより増大し
続けるというシナリオが、上田氏らの布教により消えるという観測をもっています。

67 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 21:58:18 ID:9jqe0Qy1
>65
過去スレに全部でてますが M晴局長の不倫 W部講師の不倫はすべて本当です。
M晴局長は少なくとも5人以上の女性講師や会員に手をつけていますし
W部弘宣部長は2回、セクハラで問題にされ降格を食らっています。

除名にならないのは会長が、親鸞会の世襲という方針を事実上、明らか
にしたためです。公式には一切なかったことにねつ造しました。
今では講師部員はなかったということで口裏をあわせるよう厳命されています
が、5年ほどまえは、ちび丸=むきりょく=M野講師はじめ 少なくとも
10人以上の講師がこの問題に真剣に取り組み、問題を会長にあげたのですが
全員粛清されました。その結果、完全にM晴局長マンセー派以外は
会に存在しなくなったのです。

K森さん達の除名の背景にこういった問題が存在しています

68 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 21:58:34 ID:XboSVo2o
>>55
深夜の待ち伏せというのはウソだったみたいですよ。
その日の夕方に事前に電話があり、来られた時間も夜の8時半ごろだったそうです。
それがどう伝わったのか…
深夜の待ち伏せだなんて大げさですね。


69 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 22:02:51 ID:9jqe0Qy1
>68
見苦しいなあ。。早朝・深夜の待ち伏せは昔から親鸞会の常套手段だった
だろ。でも、それをこのように表向きは「実は問題ではなかったんです」
と後付で誤魔化し、ねつ造するのも親鸞会の昔からの常套手段でしたからね


70 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 22:07:27 ID:QdSr01t2
亀レスだが
>>48
>「本尊とりかえし」の件は結局アンチから何の反論もなく前スレは終了しました。
>「本尊の返却を求めるのは教えに反する」という根拠は何もない、ということで
>決着したわけです。

アンチから何の反論もなかったんじゃなくてシンパから何の説明もなかっただろ。
勝手に勝利宣言するなよビチ丸。だからお前は基地外講師の工作員と呼ばれるんだよ。

71 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 22:13:09 ID:9jqe0Qy1
>66 虎さん 
あなたがどなたか存じませんが、おそらく私の知っている人物ではないかと
予想します。
今回のU田氏・K森氏の離脱は私の感ずるところですが、親鸞会分裂の予兆
であるとおもっています。
おそらく、M晴局長シンパ以外の講師部員は一層今後苦渋をなめるように
なってゆくでしょう。親鸞会は、それらの講師や職員を受け入れる
だけの基盤を次第に失いつつあります。
若年層の顕正の不調・高齢会員が亡くなる・青壮年会員の微減
という兆候にブレーキはかからず、設備増大による固定費と職員の増加に
よる人件費の増大がかなり運営を圧迫しています。
放り出される講師は必ずでてきますし、U田・K森氏たちが自立して布教
をしていることに相当勇気付けられるとおもわれます。


72 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 22:37:43 ID:Kf9KbqYV
>>66
>しかし、ここで上田氏の登場が想定外でした。
>清森氏らが仏法を謗り散らす輩である

「想定外」「清森氏らが仏法を謗り散らす輩」という表現から、親鸞会を守る立場でのご意見と承ります。
そうでなければ違うとおっしゃってください。

「想定外」というとホリエモンを思い出す。日本を変えると吼えたホリエモンがしたことは嘘と偽装と金儲け。結末は自業自得の逮捕に追放でした。

>本尊返却問題は、もうこれ以上問題とはならず、沈静化するでしょう。

よほど本尊返却問題から会員の目をそらしたいのでしょうか?
「本尊取り返し」は続けてよいとお考えですか?また根拠を示さず問題が沈静化しますか?

>清森氏らが仏法を謗り散らす輩であるという意識さえ徹底できれば、
>会員の心情としては落ち着くのです。
>心情さえ操ってしまえば、どうとでもなります。

これが本音?【会員の心情さえ操ってしまえば、どうとでもなります。】
さらに会内では「清森氏らが仏法を謗り散らす輩であること」を徹底し、
会に不満を持つ人のために彼らは本尊問題を不問として活動せよ、と勧められますが、
これでは親鸞聖人が悲しまれないだろうか?

>聖教上の根拠などは後付けでどうとでもなるでしょう。ちび丸説でもよいし、
>「ケロン」で撥ね付けてもよい。

親鸞聖人の御教えは親鸞会にとって【後付け】だそうです。
会員だと噂された「豊田商事」永野会長にとって社名が【後付け】であるのと似てますね。
★「豊田商事」という名前
1981年(昭和56年)4月22日、永野は大阪豊田商事株式会社を設立
(当時、社長は道添憲男、永野は副社長)、純金ファミリー証券を販売するペーパー商法を始めた。
「豊田商事」という名前にしたのは、お客さんに自動車会社がバックについていると錯覚させるためであった。

73 :デカ丸:2007/11/01(木) 23:11:02 ID:eSdw3edx

こんばんは。デカ丸と申します。
現役の学徒ですから、ちび丸さんとは立場が違います。悪しからず。

私も勝手に仏教の勉強をしている、不良学徒です。
(活動には殆ど参加していません…^^;)

ちび丸さんの本尊論には、半分賛成、半分反対というところでしょうか。
反論があれば、よろしくお願いします。

(アンチからの反論が無かった、なんていうのは、学徒の私から見てもウソですよ。いくつも挙がっていたではないですか。こういう書き方は誤魔化しに見られるのでやめた方がいいですね。老婆心ながら)


 まず、弟子の義定については、有ったであろうというのが、私の立場です。
 だから、蓮位房は、間違っていない。

 しかし、親鸞聖人が本尊を返すように誓約書を書かせたという事実は無かったと思います。

 おそらく、当時の仏教の常識として存在したということであって、書面に書いて残すようなものでは無かったのでしょう。



74 :デカ丸:2007/11/01(木) 23:11:49 ID:eSdw3edx

 しかし、教団にいる立場の者が、離れたものに、返すように要求するのは、教えに反すると思います。

 なぜなら、親鸞聖人が、本尊を取り返してはならない、と仰っているからです。

 つまり、そのように親鸞聖人が仰った時点で、それが浄土真宗における正しい姿だと結論が出たのですから、それ以降においては、そのお言葉に従わねばなりません。

 例えば、親鸞会を退会する人が、本尊を返さなかったとします。

 それを、高森先生にお尋ねした結果、「本人が返さないなら、取り返す必要がない」と仰ったとします。
 にも関わらず、退会者から取り返そうとする学徒がいたら、おかしいですよね。

 しかし、すでにこれは800年前に、親鸞聖人が答えを出してしまわれたので、今さら高森先生に伺うまでもなく、取り返しに行く必要はないと思います。


 結論として、

 退会者が、本尊を自主的に返す         → ○
 本尊は、本来、退会するなら返すべきだと教える → ○
 退会するなら、必ず本尊を返すよう誓約させる  → △(かなり×に近い)
 退会者のところに、本尊を取り返しに行く    → ××

 ちび丸さん、いかがですか?



75 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 23:36:56 ID:3aL0w9Gc
>>73
>現役の学徒ですから、ちび丸さんとは立場が違います。悪しからず。

いやいや、実はちび丸も現役ですよ。彼は退会者を名乗ってる現役会員ですよ。

76 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 23:42:04 ID:W48noVUN
>73-74
あなたのアプローチはすばらしい。親鸞会を改革できるのは、
こうした方々なんですよ。草の根で、声をあげてほしいな。

77 :神も仏も名無しさん:2007/11/01(木) 23:54:02 ID:5U8GPRRj
>>75
なんでわかるんだよ
お前は超能力者か

78 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 00:03:46 ID:buXXQW9e

         ,. -::::‐:::‐::-..、
       /:.'`:::: ::::: :::::\
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |  
      |  、_____  /    今だから明かそう
      ヽ   \____/  /      余裕はタナボタでは来ない
       \        /      
      ____\____/___      
    /::::::::::::::\ <;;;> /:::::::::::::::\
   /:::::: ∧::::::::ヽ 八 /::::::::::::ヘ :::::: ヽ
  |:::::: /|::::::::::ヽl 〆::::::::::| ヽ:::::|



79 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 00:08:29 ID:kEgGN7x8
>ちび丸さん

激しく仏法者の品位を落とすからあまり発言しないほうが
いいんじゃないんですか?
客観的に見ても亀田の父親よりさらにひどいですよ。

いくら匿名とはいえ、仏法者を名乗るのでしたらある程度の言葉遣いはして欲しいんですが。
それともちび丸さんは一般人ではなくその筋の人ですか?
だったら仕方ないかとも思いますが。


80 :豚角:2007/11/02(金) 00:20:11 ID:wjafkeMY
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

81 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 00:25:59 ID:5s2J35UZ
デカ丸さんは近年まれに見る良識派の会員さんですね。ちび丸とはえらい違いだ。
本尊以外の問題についての見解も期待したいところです。

82 :デカ丸:2007/11/02(金) 00:27:00 ID:9ZF7nQQZ
>>75

>いやいや、実はちび丸も現役ですよ。彼は退会者を名乗ってる現役会員ですよ。


 そのような意見が上がっていることは承知しています。

 ちび丸さんの教学に対する造詣には一目を置いていますが、文章表現には親鸞学徒として眉をひそめる部分があり、「現役学徒であってほしくない」というのが正直な心境です。



83 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 01:32:23 ID:LU034Nsg
>>82
>>いやいや、実はちび丸も現役ですよ。彼は退会者を名乗ってる現役会員ですよ。
>
>
>そのような意見が上がっていることは承知しています。
>
>ちび丸さんの教学に対する造詣には一目を置いていますが、文章表現には親鸞学徒として眉をひそめる部分があり、
>「現役学徒であってほしくない」というのが正直な心境です。

ちび丸さ〜ん、こんなこと言われていますよ。
はっきり、「私は親鸞会会員です」っていったら?もう、化けの皮、はがれてますよw

だって、都合の悪い質問には全然答えられないんだもんね。
親鸞会の教義的におかしなところを言ってみたら?いえないでしょ?

それとも、親鸞会は教義的には全面的に正しいとお思いですか?どうなの、退会者のちび丸さんw

あ、そうそう、退会者なら退会者らしく、報恩講の高森会長の説法の時間に書き込みお願いします。
さあ、できるものか、見ものだね。ワクワク。




84 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 01:40:07 ID:LU034Nsg
>あ、そうそう、退会者なら退会者らしく、報恩講の高森会長の説法の時間に書き込みお願いします。
>さあ、できるものか、見ものだね。ワクワク。

もし、出来ないのなら、理由をいってみて。

なんて言うのかな、楽しみですね。注目してまっていますww



85 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 01:46:44 ID:pvqS4804
ひさびさに来たけどまだこのダミサ嘘つき会は
この世に存在しているのだね。

86 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 05:01:54 ID:I7WNWMpT
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;> ご本願を伝えることより著作権の方が大事。。。
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f    そんなふうに考えていた時期が
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!   俺にもありました

87 :ちび丸さんに質問です:2007/11/02(金) 06:01:49 ID:NvYrxC7W
>>83
ちび丸さんは合宿で指摘され泣いて終生ネット対策をすると誓った某講師さんなんでしょ?
ちび丸さんは高い立場から親鸞会批判者を「アンチ」とラベリングして
見下し発言を繰り返してきました。
退会者とか言っているのに親鸞会教義や組織に対する批判は皆無でした。
ひたすら親鸞会や高森会長の擁護発言に終始してきました。
ひさしぶり時代はこんなこともいってました。

254 :ひさしぶり13 :02/11/14 20:21
>>215
>そりゃ、誰だって疑問点懐くわ。

正直言って「つまらん話」だ。
自分が癌になって、治せる医者が一人しかいなかったら
どんなに酒飲みだろうが、ぐーたらしたろくでなしだろうが
問題になるのは「治せる腕をもっているか、否か」の一点しか
ない。どんなに人が良さそうな医者でも腕のない者ものには医者としての価値はない。
仏法者としての価値は「真実を開顕できるか否か」の一点だけなんだよ。
ましてや、聞きがたい「一念の信心のいわれ」を会で聴聞させて
いただきながら、わけのわからないうわさに同調して
中傷を繰り返すものなど恩知らずも甚だしい。ハッキリ言って怒りの心しか出てこないね。
あなたたちに「あるまじき態度」と言われて結構。
私は、どうしてもあなたたちほど寛容にはなれないんだよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
治せる医者が一人しかいないとまでいってます。
これって高森会長のことでしょ?
どうして脱会したなどと平気でいえるのでしょうか?
ちび丸さん、答えてください。

88 :ちび丸さんに質問です:2007/11/02(金) 06:04:12 ID:NvYrxC7W
>>83
>退会者なら退会者らしく、報恩講の高森会長の説法の時間に書き込みお願いします。
さあ、できるものか、見ものだね。ワクワク。

そうですね。
それができたら信憑性は増すかもね。



くれぐれも背後からこっそり観察している上司や同僚には注意してください。
履歴もしっかり消さないとねw


89 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 06:42:29 ID:6FjtoXyC
>ちび◎

M晴に相談してみるか?
特命として説法中に書き込みさせてください、ってね

90 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 07:57:34 ID:+kIhhtIe
説法中に誰かに頼んで書き込みしてもらう可能性は低いが否定できない。


91 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 09:49:33 ID:v+4vMeEz
デカ丸さん、こんにちは。

ネット対策員が常時監視して、
「アンチの捏造話なので、信じないように。」「ま、2ちゃんの情報なんてデタラメだらけだけどね。 」
など、スレから学徒さんを引き離そうとしているなか、
アンチではない現役の学徒さんからの書き込みは大変ありがたいです。
ちび丸さんとの論戦楽しみにしています。

ワリコミのようになり失礼しますが、デカ丸さんの主張に不明な点が
ありましたのでお尋ねいたします。

>>73
> まず、弟子の義定については、有ったであろうというのが、私の立場です。

「弟子の義定があった」ことについてはちび丸さんと意見が一致しています。
今後ちび丸さんと意見を交わすなかで出されるかもしれませんが、
デカ丸さんの「弟子の義定があった」とする根拠を教えていただけないでしょうか?

「弟子の義定」に対する立場
・アンチ   → 「なかった」(または「有ったと仮定しても」最近になってなぜ「取り返す」か疑問)
・ちび丸さん → 「有った」
・デカ丸さん → 「有った」

また「弟子の義定が有った」ということは親鸞会の公式見解なのでしょうか?
会員さんは講師の方から教えてもらっているのでしょうか?

ご教示いただけるとうれしいのですが、よろしくお願いします。


92 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 10:00:16 ID:v+4vMeEz
>>74
> しかし、教団にいる立場の者が、離れたものに、返すように要求するのは、教えに反すると思います。
> なぜなら、親鸞聖人が、本尊を取り返してはならない、と仰っているからです。
> しかし、すでにこれは800年前に、親鸞聖人が答えを出してしまわれたので、
> 今さら高森先生に伺うまでもなく、取り返しに行く必要はないと思います。

取り返しに行くことは「教えに反する」から【親鸞聖人が泣いている】。
これについては、デカ丸さんとアンチの意見が一致していますので、
お互い早急に改善されることを期待いたしましょう。


93 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 10:11:32 ID:g+k2xlld














アホ















94 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 10:12:07 ID:g+k2xlld




ボケ















95 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 10:13:04 ID:g+k2xlld



















カス







96 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 10:14:12 ID:g+k2xlld
















キチガイシンパ















97 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 10:23:23 ID:jxjXEgZf
またアンチのsage荒らしか

98 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 10:28:18 ID:o1Lt5m2a












こんなクソスレさっさと潰してしまえ












99 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 10:29:54 ID:o1Lt5m2a












3日以内でつぶせ!


















100 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 10:42:52 ID:s6ZnsMIu











これは命令だ


このスレを3日以内で埋めてしまえ!








101 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 10:43:33 ID:s6ZnsMIu















出来なければどうなるか分かってるな?













102 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 11:18:41 ID:5OIDPEYf
かしこまりました

103 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 11:19:16 ID:5OIDPEYf
がんばります

104 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 11:19:51 ID:5OIDPEYf
はい

105 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 11:32:33 ID:rpXQAiAT
また親鸞会職員の荒らしが始まったな。

106 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 11:36:53 ID:SFXWoP4d
単なる荒らしではないだろ?

107 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 11:46:06 ID:xrRYQcMT
またアンチの自演か

108 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 12:29:30 ID:gqvQTqXc

ここ数年でネット対策の荒らし方も極度に品がなくなってしまったな。
ネット対策は結局は回りまわって自分の首を絞めることになるというのに、
なんと愚かな指示なんだろうと思う。

会が壊滅に向かって秒読みの不安のあらわれにしか見えない。

ネット対策のアラシの類は全部過去ログになって
いずれは弱小カルト教団の資料になることだろうに。


109 :デカ丸:2007/11/02(金) 12:34:24 ID:0NvOqeRH
>>91
>
>「弟子の義定があった」ことについてはちび丸さんと意見が一致しています。
>今後ちび丸さんと意見を交わすなかで出されるかもしれませんが、
>デカ丸さんの「弟子の義定があった」とする根拠を教えていただけないでしょうか?

 ちび丸さんが、弟子の義定は仏教の常識だ、というような趣旨の発言をしていますので、それが事実とすれば、親鸞聖人のお弟子の間でも、同様の認識があったであろうと推察しています。

 ところで、ちび丸さんに質問なのですが、弟子の義定というのは、一切経のどこに根拠があるのでしょうか?

 といいますのも、当時の仏教界は、教義が形骸化し、お釈迦様の御心を正しく伝えていなかったと考えられるからです。

 つまり、弟子の義定が仏教の常識だとしても、それが本当にお釈迦様の御心に適った掟かどうか分かりません。

 本尊を返すことによって、どのような真実が明らかになるのでしょうか?

 それを知らなければ、返却する意味がないと思います。

 お釈迦様が、どのような御心で、このような義定を作られたのか。

 一切経のどこに根拠があるのか?

 ご教示よろしくお願いします。



>また「弟子の義定が有った」ということは親鸞会の公式見解なのでしょうか?
>会員さんは講師の方から教えてもらっているのでしょうか?

 活動にほとんど参加していないので、分かりませんが、講師の方からは聞いたことが無いと思います。


110 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 14:27:56 ID:jjVJQaBU

         ,. -::::‐:::‐::-..、
       /:.'`:::: ::::: :::::\
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |  
      |  、_____  /    おらビチビチ丸
      ヽ   \____/  /      ウンコ森のクソ説法中に
       \        /       低能カキコしてみいや
      ____\____/___       でけへんのやろ?ゴキブリ会会員やもんな
    /::::::::::::::\ <;;;> /:::::::::::::::\
   /:::::: ∧::::::::ヽ 八 /::::::::::::ヘ :::::: ヽ
  |:::::: /|::::::::::ヽl 〆::::::::::| ヽ:::::|



111 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 15:33:58 ID:SFXWoP4d
確かにここ最近はヒドい

112 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 15:35:19 ID:SFXWoP4d
見ているとあきれてしまうほどだ

113 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 15:36:45 ID:SFXWoP4d
そういう傾向だ

114 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 16:26:35 ID:YUrT7qIp
>>111-113
お前らが荒らすからだろ、ネット対策員

115 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 16:36:21 ID:dGQ/STcE
シンパ、アンチ議論など、どうでもいいじゃん
荒らしという行為が如何なる結果になるくらい
どこかの組織にいれば、自ずと理解できるはずなんだけどね

てか、明日・明後日の報恩講参詣したくない!!!
私は今晩中に何処かに逃げるかもしれんわ

116 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 17:22:05 ID:Br7tDofN
>>115
報恩講に参詣しないという行為が如何なる結果になるかくらい理解できんのか!

117 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 17:22:46 ID:SFXWoP4d
荒らしてるヤツって案外、自分が荒らしてる事に気づいてないのかもね

118 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 17:23:44 ID:SFXWoP4d
そんなことはないだろうか?

119 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 17:26:15 ID:SFXWoP4d
以前、他のスレではそういうケースもあったみたいだから

120 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 17:40:46 ID:8tNP54zS
荒らしてるヤツって案外、自分がおもしろいと思いこんでるのかもね

121 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 17:41:17 ID:8tNP54zS
そんなことはないだろうか?

122 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 17:41:53 ID:8tNP54zS
以前、他のスレではそういうケースもあったみたいだからw

123 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 18:04:08 ID:gqvQTqXc
Mのさんの過去記録を暴露します(因果の道理やな)
s会如きのカルトが和合僧とはオレは認めない。


55 名前: むきりょく 投稿日: 02/08/07 07:39

526さんへ
見破った人もあったようやが、あんたは気づいとらんようやね。
あんたが、貼り付けた中に、「04842/04843」とあるやろ。
4842、4843、4844と発言が続くわな。
あんたの番号を見るとや。
4842がアップされてから、4843がアップされるまではアクセスしてなくて、
4843がアップされてから4844がアップされる以前にアクセスした仔牛部員が、
この情報をこの板で漏らした、ちゅうことになるやろ。
こんなん、アクセスログ見たら、一発で分かるがな。
今、その筋は、血眼になって、この情報漏洩のホシを追っとるがな。
それが、526、あんた本人なら、仔牛の命、終わるな。
その仔牛から526が聞いた、っちゅうんなら、526よ、あんたに
その情報流してくれた仔牛は、かわいそうやが、仔牛の命、終わるな。
いや、アホなことしよったな。
論点ずらしとるんとちゃうで。仔牛で、ボロボロ情報、垂れ流しとるモンが
おるっちゅう、組織の問題点を指摘しとるんや!これで鉄の団結か?
和合僧を破るな!っちゅう連絡を漏らして、和合僧破っとるアホやがな。


124 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 18:07:51 ID:gqvQTqXc
M晴の勘違い シリーズ
その1
お礼状は要求するもの
勘違いその2
お礼状をよこさないものは叱りつけるべき
勘違いその3
会の財産は僕のもの
勘違いその4
面前で人を罵倒しても その人は自分に感謝してくれるものと思っている
勘違いその5
ショックで立ち上がれない自分自身なのに、腰痛のせいだと思っている
その6
K正号(車)の中では食事をするな!20年以上わめきつづけてきたが、
この間、「誰がそんなこと言うておるのか?」と会長に怒られた。
お前の勘違いで長年多くの人が迷惑しておる、食べ物のうらみはこわいでえ、、、
その7
小さな子供もどやしつけたらいい子に育つ とおもって小さな子にもどやしつけていた
皮肉にも1万年堂からでた「輝ける子」でM晴が小さな子供にとってきた態度が
いかに子供によくないか、書かれている。この本の内容は読ませます、しかしS会の多くの
親子のあり方とはギャップが多い。整合性をもたす必要あり!
その8
彼はやくざにあこがれていた、サングラス、背広のシルエット、ガムをかむ
態度が雄弁にそれをものがたっている。会長のH会場でたくさんの人が集まっている
それ自身に彼は酔っていた。その中で子牛の欠点をみつけては指摘しいうことをきかす
これにまた酔っていた。したがって、一緒に勤行することは彼の美学には
受け入れられなかったのだろう。事務処理と称して、えらいさんのあつまれる
部屋にこもってけっしておつとめはしなかった。そのあと、座談会を開いて
話を聞かせることにまた酔って、いたのだ。加えていうと、学歴のない劣等感をもっていたので
高学歴の学生にご高説をたれることができたので、これまた彼にはたまらない嬉しいことであった
つまり 職業の選択という段階で彼は勘違いを起していたのだ。
http://life.2ch.net/psy/kako/1028/10284/1028481417.html

125 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 18:14:05 ID:gqvQTqXc
先生を神格化してその価値観を押し付けてているのは馬鹿講師と馬鹿幹部達だろ。
その数の多さと影響力の強さから全体的にそういう雰囲気になっちゃったんじゃないかと俺は思ってる。

ためしに先生と昔からご縁のあった支部の会員さん達と話をしてみたらいいよ。
そんな風に先生をみている人はまずいないから。

G部なんかは被害を受けている典型例だろ。先生どころかどうしようもねぇ馬鹿講師部員までもを神格化し
ているから。見ててかわいそうになってくるよ。
(勿論その指揮官がM貼とその取巻きであることは言うまでもないけど)

あと昔の話は俺分からないけど、古い会員さんなら知ってるんじゃないかな。下手なことはいえないからこ
れは正直にノーコメント。

でもこれだけ人が多くて、時間も限られている時代にあえて話す必要があると判断される内容とは、、
とても思えないけどな。。。

126 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 18:17:07 ID:gqvQTqXc
>>125
反論1

>その割には犬鉄は何人も会員が氏んでもへのかっぱだね。金沢のときもノーコメントだし。
>その辺に犬鉄と親鸞との差が歴然としてる。

犬鉄は末端会員を御同朋、御同行とは少しも考えていないということが
この事実をもってしても、如実に表れている。
末端会員は自己の欲望を満たすための道具。
末端会員(とくに楽遊部)は軍隊の末端の二等兵としか思っていないんだろう。
どうしていまだ会員を続けている馬鹿どもは気がつかないんだろう。
釈尊も実子のらーふーらを全然特別扱いされなかったという。
「真実の仏教を奉じてる」っていうならそれが当然のありかたじゃないのか?

みんなm春のせいにして自分がその立場にとってかわりたい
権力の亡者どもの書き込みもしばしば見かける。
末端会員のあんたら、だまされたらあかんで。
犬鉄の説法は自分を親鸞さんと重ねあわそうという意図、
言い換えれば自分を神格化させようとする意図がみえみえだった。
決してまわりのとりまきが仕組んできたことのみではない。
早く目を覚ましてほしいですね。

127 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 18:19:51 ID:gqvQTqXc
>>125
反論2

私は、40年も前の 初代青年部長だった大島一声師の話を聞いたことあるの
ですが、T森絶対の上意下達のファシズム的な体質は当時 から変わってないようです。
ちなみに大島さんもK光会のことは知りませんでした。
S会の体質は、T森の個人的な資質に負うところが大きいと思う。
いろいろ話を総合するとT森は、自分が独裁者として君臨したい、常に賞賛をあびて
いたいという欲望が異常に強いとしか考えられない。
M貼のような性格破綻者もその遺伝子を受け継いでるとしか考えられ ないがどうでしょうか?

128 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 18:24:52 ID:gqvQTqXc
>>125
反論3

他の色々な人の話聞いたり本読んで勉強した方がいいですよ。
完全にT森教にやらちゃってますね。
それに真実の教えを説くのと権威を示すのとは異質でしょう。 
親鸞さんなんかは、そういう面は当時としては薄かったのは、知ってますよね。 
蓮如さんは、少しばかりこけおどし的な面がありましたが、中世の権威主義的
な演出を現代にそのままもってくるのもどうかと思います。
それにT森みたいに過去を隠したり軍隊的な組織なんかは両者とも作っられてませんよ。
真実を伝えるのにそんな硬直した形式主義の権威なんて必要ないでしょう?

真宗の復興、教線の拡大を目指した蓮如が組織を維持するために自らを権威付けした
のは確かだが、親鸞さんはそうしたことに全く無頓着だったはず。

「親鸞は弟子ひとり持たず」「教えを信じるも捨てるも面々のお計らい次第」など師弟関係
や教団を否定する言葉もある。


129 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 18:28:34 ID:gqvQTqXc
講師部内部の人間でないと絶対にできない書き込み
http://life.2ch.net/psy/kako/1028/10284/1028481417.html

(1)
801 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/08/26 23:27
K田、お前他人の指摘できんのかよ。
携帯電話拾って、それで香港の女に国際電話かけまくっていて、足がついて警察から呼び
出されたろ! 先生にも無視されて、本来なら助命処分くらってもおかしくないくせに。
警察に出頭していたためにそれで孔子ぶ合宿にも参加できなかったくせして一人前の孔子のふりするな!
お前その前にも、チュウ獄関係でもうひとつ女性問題おこしてるだろ。
ここでおもいっきり暴露してやるぞ。

(2)
772 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/08/26 20:49

神子牛みてオラレルデしょうか
T森から直接TELっをもらって
「華光と光晴のことはこれからも話してくれるな
オマエも塾の講師という立場があるのじゃから
くれぐれも内密に」とT森直々のTELがあったのに
それから其のまオトナシクされて
悔しくないのですか
とりあえずPC買ってください
響子より

130 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 18:29:48 ID:kEgGN7x8
高森先生は大沼法竜氏の著作を引用したことを正直に言うべきだった。

なぜ嘘をついたんだろう。
著作の8〜9割が大沼氏のパクリだったことを知ったら、会員や講師は
どう思うだろうか。
100%の正直が出世の肝要と教えられてきた。
素直に謝って欲しいがまず無理だろう。

131 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 18:33:31 ID:gqvQTqXc
なんか仔牛部ってすごいぞ。

803 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/08/26 23:32
K田、お前M晴のH島問題を最初にばらしたのお前だろ!!
お前だってM晴の悪口さんざんいってまわって
いたくせになんだそのざまは
W部以下だぞおまえなんざ裏切り者以下だ。
まず自分は半在者であることをよく自覚せよ!
それに女性問題おこしまくりだろお前ふざけるな!
他人のことを問題にするのは100年はやい!

820 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/08/27 00:06
今回のこの上げに関してもいま徹底的に調査をしている。
W部、強固が中心だ。
前回の孔子部総会でもここでのあげが問題になった。
孔子部の中に裏切りものがいるとさ!
M晴をゾンビのようによみがえらせ、己の利権をはかろうと
している連中がいるということよ

132 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 18:37:14 ID:gqvQTqXc
>>130
>高森先生は大沼法竜氏の著作を引用したことを正直に言うべきだった。

その通りだね、でも一生いわないよ、あの人は。反省しない人だから。
オレは意外と↓説が真相かな、と思っている。

807 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/08/26 23:39
>787
あんたに忠告するよ。一度大沼氏の本よんでみな。それででかい事言えたら誉めてあげるから。
まあ、○光が異安心だって言うのは漏れ的には同意だよ。
>794
別に矛盾してねーじゃないの?あいつ華光以外の話も聞き歩いてようだからね。
なんで矛盾してるか言って欲しいな。 知識がいなかったというのもあってるんじゃねーか?
それでたまたま華光 に身をおいたけど、伊藤なんか心服してない師匠だった可能性だってあるよね。
この推論は証拠もないけど、あんたの理論だって何ら証拠が無い話だよ。
ただ、時期が一致しているって言うあんちょこな理屈に過ぎないんじゃないかな。嘘を問題にするならば、
やっぱりあの盗作じみた著作の方がずっと嘘だよ。
あれ自分で書いたが如くにしている訳だよね。しかし、内容の90%が大沼法龍の書いた本とそっくりだし、
あとの10%が華光の内容って所でしょう。
まあ、あれ読んだ時には、高森の人間性を疑ったね。
まあ、著作権とか問題にするような宗派じゃないけど、ありゃあんまりだわ。
あそこまでやったら、悪因悪果で悪い結果がかえってくると思うけど
まあ、釈迦に説教って言うことだろうから、これくらいにしときます。
http://life.2ch.net/psy/kako/1028/10284/1028481417.html

133 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 18:42:47 ID:gqvQTqXc
あちゃー

654 名前: 現役師部長 投稿日: 02/08/25 09:56

まずW部の問題にけりつけねばならないとおもう。
W部は検診楽員服インチョウだったころ、オキナWゴ飽和のさい、ホテルで酒を飲んで酔っ払い、
その 勢いで、女性担当孔子に関係をせまった。
その女性からは拒絶されたらしいがそれをあげられて万事休す。
ハワイにとばされました。ハワイにいくまえ 一人でアニメのしばらくアニメの活動して反省
してました。
帰国後、光線ぶちょに任命されるや否や、またも担当の女性孔子(すでに話題にのぼっているが)に
関係をせまり、またも拒絶されそれをあげられすぐに更迭。
なぜすぐに光線ぶちょかわったのか不思議だった人もおおいはず。
さらに、自分が乾菓子送ほんぶちょになったときM晴に「貴様は人のこといえるのかーー」
と自分の過去暦を指摘され、びびって子分になった。

こうしてみると、かなり情けない。その情けなさを自分でもよくわかっているため
虚勢を張って部下をどなりちらし、反抗的な海員や孔子をつるしあげつづけている。
被害にあった人もかなりいるはずだが彼のこのような言動の根っこにには自分の
やった問題をかくしたい、みんなにばれたら困るというM晴とおなじような精神状態がある。それで
彼は前に自分で主張していた正義とやらを捨ててこのように魂を売っってしまったのだ。
大迷惑。。。。。   ゴ意見ゴ感想をどうぞ。

134 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 19:02:54 ID:6YuCOdg6
またアンチの粘着長文荒らしか

135 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 20:29:53 ID:9Hv07tKw
>>134
自分たちに不利なカキコはなんでも長文荒らしか?現役会員よ。
現役会員の無意味な連投荒らしよりはマシだろ。

136 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 21:15:46 ID:9ZF7nQQZ
>>92
>
>取り返しに行くことは「教えに反する」から【親鸞聖人が泣いている】。
>これについては、デカ丸さんとアンチの意見が一致していますので、
>お互い早急に改善されることを期待いたしましょう。

渡部さんの意見も一致したようです。


http://jomei2.exblog.jp/

 君は、高森先生の御心に反して、支部長が、ご本尊を無理やり奪い返

そうとでもしているかのように言うが、そんなことがありえないことは、

長年講師部にいたのだから、本当は知っているはずだ。



137 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 21:45:57 ID:IV64Xdeo
>136

どう読んでも嘘です。
こう書かざるを得なかったのでしょう。


138 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 21:46:35 ID:SVevV/ue
>136
セクハラW部さん 自分の言動をまず振り返りなよ
こんなお聖教の言葉をあげて指摘するならさ
【15.放逸を慎むべきこと】
【18、我が意にまかすまじきこと】
【20.三毒を慎むべきこと】
【21.放逸無慚なるまじきこと】


笑わせてくれるぜ、スケベじじいが

139 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 21:50:44 ID:SVevV/ue
W部さんのこのメールよんで、また数十人の会員が
親鸞会に幻滅して退会するであろう。
しかも今回は、名号は無理に返却する必要なし
と公言したのだから。
もしそれでも支部長が取り返そうとしたら遠慮なく通報しよう

140 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 21:56:10 ID:SVevV/ue
>129・131・133
これらを漏洩した講師はすべて粛清され今ではみな監正部などで
ネット対策員となり、116-122や134のような意味のない書き込みに
人生を空費している
浄財の無駄遣いの至極であるな>K口・M野講師よ

141 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 22:19:48 ID:v+4vMeEz
【親鸞会】親鸞聖人のお言葉の【理解と実践】

・盗作 >>17-18 >>20-21
・嘘  >>22
・信心詐称
・身分詐称
・偽装

【親鸞会公式見解】(W部講師)

http://jomei2.exblog.jp/
君たちの仏法に対する理解は、根本から間違っている。
親鸞聖人のお言葉の正しい理解は、今の君たちにはとても無理のようだ。
ここでは、分かりやすい『末灯鈔』の、以下の章の拝読を勧めておこう。
【15.放逸を慎むべきこと】
【18、我が意にまかすまじきこと】
【20.三毒を慎むべきこと】
【21.放逸無慚なるまじきこと】
「放逸を慎め」 「自分の心にまかせるな」
「三毒を慎みなさい」 「放逸無慚であってはならないぞ」と、繰り返し戒められている。
仏意をねじ曲げ、悪に走るものたちへの、聖人の深いご悲嘆が伝わってくるではないか。

【親鸞聖人が】浄土真宗親鸞会【泣いている】


142 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 22:44:56 ID:YvsDssSR
ニートの話題が親鸞会のサイトにあった
http://www.shinrankai.or.jp/koe/071004NEET.htm

今後はひきこもりだ。
http://www.shinrankai.or.jp/koe/071030hikikomori.htm

次はネットカフェ難民を顕正してみなよ。

143 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 22:56:20 ID:SVevV/ue
>142
行使部の子供は、ニート・引きこもり・自閉症など
問題あるのばっかり。


144 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 23:24:00 ID:v+4vMeEz
■親鸞会公式見解
http://jomei2.exblog.jp/
そして、「薬がある。毒を好んで飲め」などという馬鹿者が、いるはずがない、とまで教誡されている。
同様のことが、御本尊についてもいえる。
御本尊が衆生利益の方便だからといって、誰彼かまわず与えて、謗法罪を造らせていいということでは、もちろんない。
お粗末な扱いになったり、どこかに放置されたままであったり、いわんや、破り捨てたり、ゴミ箱に捨てられる
ようなことがあってはならないことは、君も認めるとおりだ。

★【親鸞会】では
『お粗末な扱いになったり、どこかに放置されたままであったり、いわんや、破り捨てたり、ゴミ箱に捨てられる』
→「あってはならないこと」
→それを【認めるもの】は「薬がある。毒を好んで飲め」などという馬鹿者


■口伝鈔
一 弟子同行のあらそい、本尊聖教をうばいとること、しかるべからざるよしの事。
しかるに、親鸞が名字ののりたるを、法師にくければ袈裟さえの風情に、いといおもうによりて、
たとい、かの聖教を山野にすつ、というとも、そのところの有情群類、かの聖教にすくわれて、
ことごとくその益をうべし。しからば衆生利益の本懐、そのとき満足すべし。

★【親鸞聖人】は
たとい、かの聖教を山野にすつ、というとも、そのところの有情群類、
かの聖教にすくわれて、ことごとくその益をうべし。しからば衆生利益の本懐、そのとき満足すべし。


上記【親鸞会公式見解】から『かの聖教を山野にすつ』は
→「あってはならないこと」
→それを【認めるもの】は「薬がある。毒を好んで飲め」などという馬鹿者
※親鸞会にとって『かの聖教を山野にすつ』を【認める親鸞聖人】は「薬がある。毒を好んで飲め」などという馬鹿者


【親鸞聖人が】浄土真宗親鸞会【泣いている】

145 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 23:35:17 ID:XYemTHeC
2007/07/02(月) 02:12:27 | | - # [編集]
沖縄○バ○バ○教会のG牧師は、多額の献金を集め、
今まで一度も収支報告をしたことがない。
収支報告を求めた信徒を除名処分にした。今この教会が
建っている土地は600坪もあり、自分の名義でもないのに
もらったと言い張っている。こんな牧師こそ除名にしなければならない。


2007/07/04(水) 03:49:50 | URL | プーさん #- [編集]
沖縄リ○イ○ル教会

・・・それにしてもなんとまあ豪華絢爛たる教会だこと。
プロテスタントの教会は質素な建物が多いですが、
単立の教会であれだけの豪華絢爛たる建物を持っていると、
維持費が莫大なものになるでしょうね。

で、その維持費は信者さんの献金ですか。
そりゃあ牧師さんも献金集めに必死ですね。

ttp://exchristian.blog80.fc2.com/blog-entry-16.html

146 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 23:40:58 ID:XYemTHeC
2007年10月08日
裁判に出てこない牧師たち  * 全て敬称略で表記しています。

昨年に提訴、10ヶ月の公判の後、今年の6月に出された判決で全面敗訴となった
ハレルヤコミュニティチャーチ牧師、榊山清志。副牧師の中村良二を傍聴席に送りつけたが、
彼自身は裁判の法廷にただの一度も出てこなかったことはすでにこのブログでもご紹介した通り。
同じように裁判に全く出てこない牧師が沖縄にいる。沖縄リバイバル教会の主任牧師、
儀間盛夫、その息子で副牧師の儀間盛人である。彼らは元信徒から金の返還を巡って訴訟を
提起されている。沖縄地裁で係争中、平成18年(7)第666号損害賠償請求事件である。

この記事へのコメント1. Posted by カテキスタ 2007年10月17日 23:04
・・・以前、ホーリネス教団系に通っていましたが、毎月、
キチンと会計報告(勿論、牧師人件費も)が行われ
ていましたし、配布していましたよ。

2. Posted by カテキスタ 2007年10月17日 23:07
カトリックは一代限りの司祭です。
教団組織であれば、世襲な〜んて、アホなこと許しません。
単立教会の不純さ,三重三重。私腹だけ肥やす輩でしかないですね。

3. Posted by ゼロ 2007年10月18日 10:31
失礼ながら、ホーリネスを少し見直しました
会計報告をキチンとしてるそうですね、当然ですが良いことです。
そして牧師の世襲制は、まるで北朝鮮王朝ですね
私はHCCに在籍してた頃に、集会の席で「会計報告した方がいい」
と発言した塾生が、集会後に個室で榊山にドラムのスティックで、
メチャメチャに尻を叩かれている様子を目撃しました。正気じゃないですよ、欲ボケ教会もどきは。。

4. Posted by マリア 2007年10月18日 14:14
会計報告とか。総会とかどこもフツーやってると思ってました。

http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/51321309.html

147 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 00:16:41 ID:MFcK2mIF
>たとい、かの聖教を山野にすつ、というとも、そのところの有情群類、
>かの聖教にすくわれて、ことごとくその益をうべし。しからば衆生利益の本懐、そのとき満足すべし。

粗末にされるから、というのは理由にならないよね。

148 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 00:21:58 ID:p8Ibq7sM
     r 、                      __
     | \`ヽ、               , -‐7"/// ` ヽ、
     .l  、\ `ゝrrrr }`Y'l-i 、_   ////////////` ー、      
     l  ヽ,r`'i | | || | | | |/////`,,ー-''、jjll ' ////// /´-―ゝ        
      l 7'ミミミ、l l ll l | | |/////、i ll   `ヽ、_ ////--―ニニゝ      
     ゝ'´  ミミ' ''゙l l l //////彡/ ̄ ̄`/////ニ二ニニニニ二 }      
     /       l ll//////'''彡ニ,,ノ /´/////ニニニニニニニ ゝ     
   ∠       _,   '' '        l//////∠ニニ二二二二二≡ゝ    
    /_   `ー-‐     `ー      ヽ/////´´ ̄ /―ニニニ//{ ヽ    
  ―‐7―-- 、      `ー--     l`          二二===/ l     
   __ フ--―‐ 7 、,   ___ __ ,j`           ニ=≡ニ/  /
   ´,. -‐ゝ´ ̄ `ー' ヽ、_ノ―-- _  l_`____     _r― ´ ̄   /
       `'´`ヽ、__,、_,`ヽ,、r 、>`' ,      ,-r'ttr' l、 , ,     /
                 ヽ (  / ,.ィ`ー'/"l//llll ljj l },〉‐┴―'
                   ` ̄7//////l lllj_j、ii/
                     /,lll彡彡r''"
                     レ、j/´


149 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 00:22:25 ID:Ro56nY/3
なる

150 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 00:26:16 ID:MFcK2mIF
強弁しても無駄

151 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 00:33:12 ID:JeiO2cE2
高卒で何が悪い!才能のある高卒も何人もおるわ!ただの頭でっかちや大卒ニートよりはるかにましだ。

152 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 01:01:32 ID:Ro56nY/3
>>150
じゃない

153 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 01:03:05 ID:UspVUflW
>151
M晴本人降臨か!
龍大すべったくせに偉そうなこと言うな!チンピラ暴走族のなれのはてのくせに


154 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 01:06:51 ID:UspVUflW
>148
K口かよ講師、たしか猫好きでしたね。
離婚してそんなにつらいんですか?兄妹そろって離婚ですね
親父が二人も子供をひき殺した報いでしょう。因果の道理です
あなたがたがM晴の不倫現場を撮影したこともまもなく因果の道理で
結果を受けるでしょう。その結果は........講師部除名でしょう。

わかってますよね。自分たちが一番

155 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 01:09:15 ID:ldwihQA6
退会して数年経つのですがこんなことになっていたとは・・・
お世話になっていた講師の方が除名になっていたことを知り驚きました。
過去スレを見たのですが、部分的にしか見れなかったので流れがよくわかりません。
なぜこうなってしまったか簡単に流れを教えていただけないでしょうか。

156 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 01:10:39 ID:5PWgRSB6
>>153-154
猫のAAを見ただけでそこまでの妄想力は凄まじいなw
報恩講直前の忙しいときの深夜に2ch見てる講師がいると思ってるのかw

157 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 03:00:02 ID:niaOrD+g
そうは思わない

158 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 03:00:38 ID:niaOrD+g
ただの妄想かもね

159 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 03:01:15 ID:niaOrD+g
全然ちがうけど

160 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 06:48:42 ID:j91zaK3V
さて、ちび丸は法話の時間帯にやってくるかな?

161 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 09:42:58 ID:KhNxZfae
>>156
毎日徹夜で2chを荒らす監正部員が弁明に来たか

>>157-159も日中に荒らしができない分、夜中に起きて荒らしてまた寝たんだろ

162 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:03:00 ID:B1H07qu8
W部をあまりいじめないでくれよ…

(M晴)



163 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:08:59 ID:e4/BNSjU
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

164 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:15:29 ID:IFh4I9E/
本尊返さなくて良くなったのですか?

私が会員のころは、そんな規定はありませんでしたけど。



165 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:18:03 ID:yPIU1OaX
うんこぉ

166 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:18:46 ID:yPIU1OaX
おまん

167 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:19:25 ID:yPIU1OaX
またシンパのsage荒らしか

168 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:20:11 ID:e4/BNSjU
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

169 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/03(土) 11:21:20 ID:BJkzq3ae
 親鸞会・除名の真相2で、法礼の案内が消えているという記述がある。法礼の案内があったと
いうことは、僕は見落としていた。何か書いてあったんだろう。
 今回、渡部弘宣部長と清森義行さんとのやりとりをみたが、法礼を受け取ることの教学的な根
拠の説明が清森義行さんはまずいと思う。
 法施を受けるという考えは、恐らく華光会から流れてきているんだろうと思う。ただ、親鸞会
が法施という言葉を使用し、そこに込めている意味は、まさに外道の標本のようなものだ。
 親鸞は法施など受けていない。親鸞は供養を勧めている。法施と供養とはどう違うのか。両者
はとんでもなく意味が違う。葬式仏教では教義上の矛盾など問題にならないが、聞法を重視する
集まりでは、教義上の矛盾は致命傷となる。法施を受けると言えば、親鸞などは目の色を変えて
ビックリするだろう。法施と供養とは概念が全く違う。

 清森さんグループは、お粗末極まりない高森流二枚舌教学の殻を破れないからどうしようもな
いんだが、法礼は自分たちの生命線だろう。親鸞がこの件についてどのように考えていたかとい
うことぐらいは、二枚舌の高森さんに頼らず、自分たちで親鸞の文書をきちんと読み、どこの誰に
でも恥ずかしくなく自分たちの見解を述べられるようにしておくことは大事だろう。
 鎌倉時代の人の考えをストレートに現代に適用しろなどと、僕はそんな教条主義を主張するつ
もりは毛頭ないが、親鸞会を飛び出しても、もともと破綻している二枚舌教学をそのまま背負い、
二枚舌教学の延命策に肩入れしているんじゃ、清森さんも高森転覆道と同じ道を歩むだけだ。あ
まりに能がない。

170 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:31:53 ID:KuJDxCV/
御法礼についてはメールでお問い合わせ下さい、というような内容だったと思う。

今回の報恩講の法礼は2万円ですか?5万円ですか?


171 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:42:52 ID:OSvm4UER
>>170

20000円だろ。


172 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:58:11 ID:3yQmKsWs
「御法礼」というのはあくまで「お礼」なのですから金額が決まっているのは変です。
金額を決めざるをえない事情があるなら潔く「入場料」と言うべきです。
「御法礼」と称して「入場料」を徴収しているのは仏法精神にも常識にも反しています。
こんなことをしている団体が、あのサイトに「御法礼」の案内があったことをあれこれ言う資格はないと思います。
(しかも過去のことですし。)

173 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:08:54 ID:MchHpzAN
>>172

 親鸞会の御法礼には、ちゃんと減免制度がありますよ。

 御法礼を納められない理由と、納められる金額を、所定の用紙に記入し、支部長の印鑑を押してもらって、布教局長の承認を得れば、規定の御法礼を納められなくても聴聞できます。

 だから、入場料とは違うという話を聞いたことがあります。
 今はどうなっているか知りませんが・・・



174 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:14:18 ID:PDFpe1yP
休憩時間にまた荒らしに来たのか

163 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:08:59 ID:e4/BNSjU
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

165 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:18:03 ID:yPIU1OaX
うんこぉ

166 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:18:46 ID:yPIU1OaX
おまん

167 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:19:25 ID:yPIU1OaX
またシンパのsage荒らしか

168 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 11:20:11 ID:e4/BNSjU
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

175 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:15:31 ID:uzbQ6uZP
>>169

渡海さんの座禅念仏の勧めは??とおもっているけど
この考えは一理あると思うよ。
親鸞は自分を僧とは思っていないんだから。
非僧非俗の身で法施を受ける資格などないと考えるのが自然だ。

親鸞は弟子一人も持たず候なんでしょ?
ましてや親鸞会の講師の説法はは未信の不浄説法なんでしょ?

176 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:19:31 ID:PDFpe1yP
>>175
渡海難とちび丸は基地外なので無視してください。
特に渡海難は高森顕徹や親鸞会に対して異常なライバル心を持ってるので。

177 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:19:45 ID:3yQmKsWs
K森氏は、理不尽な除名処分という仕打ちを受けながらも、
今でも相手を礼儀正しく「W部弘宣部長様」と呼んでいます。
それに対して、W部氏はK森氏・U田氏を「K森くん」「U田くん」と呼んでいます。
まあ、呼び捨てよりはましですし、W部氏にとっては後輩ですから「君」付けで呼ぶのは分かりますが、
なぜ平仮名で「くん」なのでしょう?
何か相手を見下して子ども扱いするような意図を感じます。
意見が対立しているとはいえ、仏法者らしく最低限のマナーは守るべきだと思います。
最近「品格」という言葉が流行語になっていますが、まさに「親鸞会の品格」が疑われますよ。

178 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:27:06 ID:PDFpe1yP
>>177
>最近「品格」という言葉が流行語になっていますが、まさに「親鸞会の品格」が疑われますよ。

もう既に疑われてるだろ。

179 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:29:07 ID:3yQmKsWs
>>173
>親鸞会の御法礼には、ちゃんと減免制度がありますよ。

もちろんそれは知っています。

> 御法礼を納められない理由と、納められる金額を、所定の用紙に記入し、支部長の印鑑を押してもらって、布教局長の承認を得れば、規定の御法礼を納められなくても聴聞できます。

そもそも「お礼」なのに、そういう特別な手続きをして初めて「免除」されるというというのはやはり変です。
しかも「お礼」を受け取る側が出す側に対してそんなルールを設けること自体、あまりに非常識です。
親鸞会では「当たり前の付けどころを間違ってはいけない」とよく言われますが、
親鸞会こそが当たり前の付けどころを間違っているのではないでしょうか?

180 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:30:36 ID:3yQmKsWs
>>178
>もう既に疑われてるだろ。

同意。

181 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:33:25 ID:Ea8gP1Y0
>>169
>法施を受けるという考えは、恐らく華光会から流れてきているんだろうと思う。

長く華光会とご縁をいたただいている者ですが、私の知るかぎり、浄土真宗にお
ける法話を御聴聞させていただくこと等を、「私が、特定の人師から法施を受け
る」と表現することは、華光会ではあまり聞きません。
聖道門などの通仏教的な意味で、法施の意味として、「出家のお坊さんが、在家
の方に仏教を施すこと」という説明はあるかもわかりませんが。

法話の後に、講師の先生方にお礼として、小さな賽銭箱がまわってきますが、強
制ではなく、私も入金しないこともあります。大体の相場は、法話一回につき1
00円ぐらいだと思います。ご参考までに。

182 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:36:55 ID:JeiO2cE2
御法礼という言葉に減免制度という言葉は矛盾しているとしか思えないのですが…。

183 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:50:27 ID:cOmsSREk
アンチってうんこだよね

184 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:51:06 ID:cOmsSREk

うんこはシンパだろ

185 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:51:55 ID:cOmsSREk
こいつら自演だIDが一緒

183 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:50:27 ID:cOmsSREk
アンチってうんこだよね


184 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:51:06 ID:cOmsSREk

うんこはシンパだろ




186 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:53:08 ID:3yQmKsWs
>>182
同意。

「私は皆さんにこれだけの法施をした(厳密には「する」)。
 だからそのお礼として全員が\20,000出すのが当たり前だ。
 まあ、どうしても無理な人には減額してやってもいいけど…。」

こういう発想が仏法精神にかなっているのか、
こういう発想で説法している人が本当に「善知識」と言えるのか、
それが問題です。

187 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 12:54:42 ID:e4/BNSjU
今頃気付いたん?

188 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/03(土) 12:58:11 ID:BJkzq3ae
>181
 なるほどそうでしたか。 事情を知らないこちらには誤解があったかも知れません。

>169 (訂正)
 誤 法施
 正 財施


189 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 13:00:43 ID:3yQmKsWs
>>187
以前から思っていましたが。今日が報恩講の当日なので、絶好の機会だと思いまして。

ところで、ちび丸さん、「退会者」だということを証明するために、
ぜひ説法の時間帯にここにカキコしてみてください。
楽しみにしています。

190 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/03(土) 13:45:48 ID:BJkzq3ae
 清森さん。ここ見てるかな。高森二枚舌教学は一日も早く脱皮し、聖教類は
真剣に読んでいくといい。

 ちなみに、経済的援助に関する親鸞の主張は、僕は次の二箇所だと思っている。
 根拠1
 また言わく、その時にまた一切天・龍、乃至一切迦 富単那・人非人等ありて、み
なことごとく合掌して、かくのごときの言を作さく、「我等、仏一切声聞弟子、乃至も
しまた禁戒を持たざれども鬚髪を剃除し袈裟を片に着ん者において、師長の想を
作さん。護持養育してもろもろの所須を与えて乏少なからしめん。もし余の天・龍、
乃至迦 富単那等、それ悩乱を作し、乃至悪心をして眼をもってこれを視ば、我等
ことごとく共に、かの天・龍・富単那等、所有の諸相欠減し醜陋ならしめん。彼をし
てまた、彼等と共に住し共に食を与うることを得ざらしめん。また同処にして、戯笑
を得じ。かくのごとく擯罰せん」と。已上  (化身土)

 「護持養育してもろもろの所須を与えて乏少なからしめん」

 根拠2
 無戒名字の比丘なれど  末法濁世の世となりて 舎利弗目連にひとしくて 供養
恭敬をすすめしむ(和讃)

 「供養恭敬をすすめしむ」

 もし讃嘆供養せば、すなわち一心に専ら讃嘆供養する。これを名づけて「正」とす。
散善は行を顕す縁なり、と。また云わく、浄土の要逢いがたし、と。 (化身土)

 供養は、浄土の要に逢う行ではないという原則はしっかり認識しておくべきだろう。
無戒名字の比丘にも供養が認められるのは、釈迦の徳による。

 供養は、善導では極楽浄土往生の行だった。しかし、親鸞からは、無戒名字の比丘
が受ける供養は、釈迦の徳に基づき、剃髪と袈裟に与えられるものだ。その量は、無
戒名字の比丘があくまで乏少なからしめんという限界以上のものではない。


191 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/03(土) 13:58:24 ID:BJkzq3ae
 (追加)
 無戒名字の比丘が、絵画を買ったり、地下道を造ったり、弁当屋を作った
りという金を集めるなんてことは論外。

192 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 14:05:05 ID:ACS6fefo
また昼休みにシンパが荒らしに来たのか。
しかもあからさまに自作自演してるし>ID:cOmsSREk

193 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 14:07:12 ID:3yQmKsWs
「他人に親切した時
 私が、誰々に、何々を、
 この三つを忘れるようにしよう」

仏教の「三輪空」の教えを「一日一訓」に取り入れ、
「教えの通り実行せよ」といつも話している本人は、
果たして三輪空の教えを実践しているのだろうか?

三輪空という尊い教えを実践してこそ、
「さすがは仏法者」「さすがは善知識」
と尊敬され、結果として自主的に御法礼を出す人が増えるのでは?

今の親鸞会は正反対のことをしているようで非常に残念です。
また、このような指摘を「誹謗中傷」としか受け止められず、
指摘した人を除名にしたのも情けないです。

194 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 14:29:17 ID:uzbQ6uZP
>>193

>三輪空という尊い教えを実践してこそ、
>「さすがは仏法者」「さすがは善知識」

浄土真宗の教えではないね。
自力聖道門の教え。
その証拠に親鸞の著作には三輪空って出てこないよね。
高森会長のレトリックというかあいつが自分にとって都合のいい部分を
あちこちから抜き出してきたんだろう。
「善知識に身肉捧げろ」とか。

195 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 14:51:05 ID:3yQmKsWs
>>194
> 浄土真宗の教えではないね。
> 自力聖道門の教え。
> その証拠に親鸞の著作には三輪空って出てこないよね。

たとえ仮に浄土真宗で「三輪空」という言葉を使わないとしても、
仏法である以上はそういう精神は「自力・他力」「信前・信後」を問わず大切なことでしょう。

> 高森会長のレトリックというかあいつが自分にとって都合のいい部分を
> あちこちから抜き出してきたんだろう。

たとえ「都合のいい部分を抜き出した」のだとしても、
とにかく、その本人が正反対のことをやっているのが一番の問題です。
しかも六度万行の「持戒」を「言行一致」と解釈して勧めている本人が
「言行不一致」なのですから、その点もまた「言行不一致」です。

196 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 15:47:16 ID:JnxNWUh1
難思議往生が十八願だぞ。会員達よ。

197 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 16:20:33 ID:6FrwlUHP
 性犯罪の被害者と遺族の悲しみは考慮しない裁判官

夕方帰宅中の女子高校生が、東京都足立区綾瀬の路上で少年(18歳と16歳)
に誘拐され、少年の両親も同居する家に40日間監禁され、暴行殺害された。
少年らは、監禁中、被害者の陰毛を剃り全裸で踊らせたり、体に揮発性油を塗り
ライターで火をつけ、熱がる様子を見て笑い転げた。遺体の性器及び肛門には
スポーツドリンクの瓶が押し込まれていた。 少年らの刑期には未決勾留期間が
算入された上、刑期満了前に仮保釈されたため、主犯以外は全て6年程度で仮出所
し主犯も平成19年2月には仮出所した。 服役中は給料(作業報奨金)が支払われ
土日休業、平日は毎日3時間の自由時間がある。受刑者1人当たり月20万円の税金が
使われ、被害者側の税金(消費税を含む)で賄われている。一方、被害者の遺族は
検死場所から遺体を引き取るための自動車代まで支払わねばならなかった。
女子高生コンクリート詰め殺人事件


198 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 16:55:01 ID:e4/BNSjU
20000円の金を出し惜しむ奴って何なの?

199 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 16:56:22 ID:D6l2GAci
あれは二万に値するのか?
本買う方がいいだろ

200 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 17:00:15 ID:e4/BNSjU
200ゲト( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

201 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 17:18:48 ID:Rl3SkEGz
死ぬ時に金は持っていけるのか?

202 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 17:19:39 ID:Rl3SkEGz
キミ達はいつまでも生きておれるのか?

203 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 17:26:15 ID:YdVcmdAM
>201
それは高森一家に言ってあげたほうがいいね。

204 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 17:32:12 ID:YdVcmdAM
>202
それは自分自身に言う言葉でしょ。
そういう所、仏法様に治してもらおうよ、ご一緒に。
ようこそ、ようこそ。

205 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 17:41:53 ID:3yQmKsWs
>>198
出すのが惜しいとかどうとかでなく、
「お礼」なのに受け取る側が金額を決めることが仏法精神に反していると言っているのだ。
全然本質が分かってないね。

206 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 18:09:30 ID:e4/BNSjU
>>205オナニーしたくてタマらん時は平気で5万も6万もエロDVDに散財するような奴に限ってこんな屁理屈言うから困るよ

207 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 18:13:30 ID:llaUYLS5
今日の法話の時間中、ちび丸来なかったな。
明日も来なかったら、
現役会員に認定ってことでよい?
以下のような強引な決め付けをするちび丸だから、
文句はないよな。

>「本尊とりかえし」の件は結局アンチから何の反論もなく前スレは終了しました。
>「本尊の返却を求めるのは教えに反する」という根拠は何もない、ということで
>決着したわけです。

あと、デカ丸さんは参詣してるのかな?
もししていたら、後日レポしてくれると有難い。
他の会員でもいいけど。

208 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 18:27:58 ID:L+SzTKPF
>>207
だから意味ねーよ
↓平気でこういうこと言ってくる奴(追悼法要のときのちび丸)

296 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/08/06(月) 08:30:23 ID:O5jzdI9P
昨日は会員でなくても参詣できましたのでひさしぶりに
聴聞させていただきました。



209 :参照:2007/11/03(土) 18:30:50 ID:L+SzTKPF
>>208
【浄土真宗の】 ニセ善知識 親鸞会 【ようなもの】
http://seaglet.sakura.ne.jp/2ch/1185723824.html

360 名前:神も仏も名無しさん :2007/08/06(月) 23:58:28 ID:jMz8FMKJ
ちび丸は攪乱専門のS会工作員だろw
相手すんなよ

>>257
ちび丸であることを指摘され

>>258 ID:NLCjJNgR 
タッチの差で書き込み。この日はこの書き込みで終了

公開法論2、comment欄にて
>Commented by マイケル at 2007-07-13 19:29 x
>「聴聞に極まる」を主張されるちび丸さんは、どこで聴聞されているのですか?
>親鸞会を辞めたのですから、高森先生以外の善知識から聴聞しているのですよね。
>できれば親鸞会以外の法話を色々と聞きたいと思っています。
>ちび丸さんの先生を紹介してもらえませんか?

と指摘され、遁走していたので・・・

>>296 ID:O5jzdI9P にて次の日
『 昨日は会員でなくても参詣できましたので 』と仕切り直し

>>308
原田講師がちび丸(キ○ガ○)と思われるのは忍びないので
ちび丸が(他の)親鸞会(工作)員であることを認める

210 :参照:2007/11/03(土) 18:38:26 ID:L+SzTKPF
ちび丸 = ID:NLCjJNgR

224 名前:神も仏も名無しさん :2007/08/05(日) 19:03:34 ID:HNdvICYd
今日は追悼法要だった。富山は暑かったぜ。
追悼法要は、やっぱり阿弥陀経なんだね。俺、阿弥陀経は好きだな。リズムがいいよ。
先生方、立派な法衣着てゴージャスだったぜ!
高森さん、仏壇に向かって合掌して立ち上がる際、ふらついていたよ。
歳には勝てないな。
話の内容も、同じ事を クドクドと・・・
もう少しすっきり話せないのか?
今日は、一般の人も沢山参詣しているのにね。
何が言いたいのか、さっぱり要領を得ないよ。
いや、俺の頭が悪いのかな?
以前から、高森さんは軽い老人性痴呆症かという書き込みが見られるが
その噂は、やっぱり本当かも。

もとボーソー族の息子さんが、二代目に就任する日も近いかなあ。
合掌。


239 名前:神も仏も名無しさん :2007/08/05(日) 22:43:05 ID:NLCjJNgR
>>224
ずいぶん変わった話されたの、わからなかった?
自分で問題になってないひとにはわからないように話されてるんだよ。
戯論に走らないようにということでしょうね。

242 名前:神も仏も名無しさん :2007/08/05(日) 22:59:14 ID:NLCjJNgR
>>239
午前の前半の終わりごろから。
えー、って感じだった。



211 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 18:41:45 ID:L+SzTKPF
ログ残っていればこっちのほうがいいか

【浄土真宗の】 ニセ善知識 親鸞会 【ようなもの】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1185723824/


212 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 19:02:08 ID:3yQmKsWs
>>206
実に親鸞学徒らしい品格のある反論ですね。
感心しました!

213 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 19:17:46 ID:JeiO2cE2
あくまで御法礼は気持ちのはずなので、報恩講に限らず御法礼を定額に定めるというのは、まずこれ位集めたいという額ありきの考えがあって、それに合わせた1人いくら出すことになっていますということなのだろう。

214 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 19:23:03 ID:d2xB/dXa
いつとはなーしに発言は概出?

215 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 19:25:54 ID:JeiO2cE2
本来、御法礼は聞かせて頂いたと思った分だけ出させて頂くものであり、お礼という意味で考えてもお礼はしようと思う本人さんがこれくらいのお礼はしようと返すものだろう。また金のある、なしによっても出せる金額というのは変わってくるだろう。

216 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 19:33:27 ID:3iLFsxqF
      _,,.....zz------o。._  ___
       ,,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.-:.:.-、―<.:.:.:.:/',
.      /_r.‐:.¨.:.¨:j´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}: : : :`:"、`f j
.    /: :ヽ下 ̄`y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : : : :〈/
   /ゝ-入夊/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ヽ: : : : : : : }
.  /    Y.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:/    ヽ: : : : : :}
  |     ヘ、|.:.:.:.:.___∠_    ェ┰─‐y'´}
  |      |.:.:.:.代┃ ̄ 丿    ゝ、__,,ノ  廾f―
.  〉  __/.:.:.:.:.:.ゝ-一'"   rf:::ミ     之} ̄`
/´ヽ,___〆‐、/       ゙゙''゙゜    ,..ィ' .ノ ̄`
{三三三ィ/`'〆ミ,,_______,,_、、-'''´ Y´
`ー―――‐<_______)_)_)_____ノ

217 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 19:52:22 ID:Ila6NG16

■親鸞聖人は

・【御法礼定額制】を採用されたのだろうか?
・【正御本尊レンタル制】を採用されたのだろうか?


■親鸞聖人が浄土真宗親鸞会の会長だとしたら?

・【御法礼定額制】にするだろうか?
・【正御本尊レンタル制】にするだろうか?


■浄土真宗親鸞会会長の親鸞聖人が【御法礼定額制】【正御本尊レンタル制】
 を実施するとしたら、その根拠は何でしょうか?



218 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/03(土) 20:07:21 ID:BJkzq3ae
>195
> 仏法である以上はそういう精神は「自力・他力」「信前・信後」を問わず大切なことでしょう。

 仏教は対機説法なんだ。親鸞は、正定聚の機に説かれている教えと、不定聚機に説かれ
ている教えと、邪定聚機に説かれている教えとに分け、自分に説かれている教えは何かを
きちんと分別していくことを勧めてくれている。

 「念仏なんかいやだ。おれはおれで好きな道を行くんだぁ」と、人の話にろくすっぽ聞く耳を
持たず、腹が邪(よこしま)に定まってしまったいる人には、釈迦は観無量寿経、あるいは聖道
門などの多彩な教えをいろいろ説いたんだ。布施行なども含まれる六波羅密などの行も、「念仏
なんかいやだ」と言っている邪定聚に向かって説かれている。定善・散善は邪定聚に向かって説
かれたている。だから、定善・散善の行は浄土の要逢いがたしなんだ。

 念仏に腹が固まっているんわけじゃないが、ブッダの言葉を素直に聞こうといって、心に自由
さのある人、つまり不定の人には念仏だけを説いている。外はしなくていいから、念仏だけしなさ
いよと教えている。一心不乱の念仏(阿弥陀経)は真実に至る門なんだ。

 「この上は念仏を念仏をとりて信じたてまつらんとも、またすてんとも、面々の御はからいなり」
「念仏を称えたらどうですか」と言えば、「そんなのは嫌だ」と頑固に抵抗する人、つまり念仏宗
から見れば邪に腹が固まっている人は、観無量寿経のような教えに進むといいでしょう。しかし、
そこでは浄土の要逢いがたし。
 念仏を称えましょうと、素直に聞く耳のある不定聚機には、阿弥陀経を学ぶといいですよと言って
いる。

 親鸞は、腹は固まって無くても、聞く耳のある人には念仏を勧める。邪定聚機の高森流の自己
解釈を真似るのはやめたいものだ。

219 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 20:14:09 ID:e4/BNSjU
>>212感心しなくていいよ。照れるじゃないか。
 
目安の額を決めておかないと真摯に弓道してる会員さんは普通に何十万と法礼出そうとするからね。
 
それじゃ中には生活に障りが出てくる人も有るだろうからと会の親切心なんだよ 
オナニーくらいしか取り柄の無いウンチ並のアンチには一から百まで説明してあげないとダメだから困るよ

220 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 20:15:41 ID:WwB76mKa
報恩講去年より参詣者すくないね

221 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 20:27:41 ID:MchHpzAN
>>219
>
>目安の額を決めておかないと真摯に弓道してる会員さんは普通に何十万と法礼出そうとするからね。


 だったら、目安の額以下ならば申請はしなくていいけど、目安の額以上の時は、申請を出さなければならないですね。




222 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 20:34:16 ID:Ila6NG16
1984年1月本願寺派本山に1500名で乗り込み14時間の座り込み抗議。
1984年3月『親鸞会かく答える 本願寺なぜ答えぬ』発行。

親鸞会かく答える 本願寺なぜ答えぬ

これが論争点
親鸞聖人のみ教えに 善のすすめは?

本願寺 ない
親鸞会 ある

1985年12月『光に向かって 第一集』発行。

>>22
高森顕徹著「光に向かって100の花束」は大沼法龍の著作のパクリです
http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/2007/08/100_80e4.html
「 い つ も 三 ヵ 月 分 、 書 き 溜 め て い た 。
余 裕 は 、 タ ナ ボ タ で は 来 な い 」

>>195
>しかも六度万行の「持戒」を「言行一致」と解釈して勧めている本人が
>「言行不一致」なのですから、その点もまた「言行不一致」です。

・盗作 >>17-18 >>20-21
・嘘  >>22
・信心詐称
・身分詐称
・偽装

【親鸞聖人が】浄土真宗親鸞会【泣いている】


223 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 20:35:14 ID:JeiO2cE2
額を決めるのが本来の御法礼の意味と違うということでは?人により出せる精一杯は違うのだから、会員さんの出し過ぎが心配というのが定額制の大きな理由ならば、御法礼の額の上限下限を定めるなどという方法もとれるでしょう。

224 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 20:35:48 ID:e4/BNSjU
>>221うん

225 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 20:38:39 ID:llaUYLS5
>>219
なるほど。
法礼に何十万出す金があるなら各種御報謝に回せってことね。

>>220
2000畳の何割くらいだった?

226 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 21:06:51 ID:llaUYLS5
>>223
荒らしの発言にまともに反論するまでもなく、
あなたの方が正論。

親鸞会が、もともと自分達が主張している
御法礼の精神に反しているのは明らか。

それにしても、定額制の理由が、
会員が出し過ぎないための配慮ってのは初めて聞いた。
定額制を不審に思う人に対する言い訳として使われてるのかな?

でも、1000円とかに設定するんならわかるんだが、
20000円一律なんて、
以前の自由額(本来の精神)で集まる金額よりはるかに多いでしょ。

御法礼定額制の根拠を、
ちび丸に教学的に明らかにしてもらいたいもんだね。
明日の昼間にでも。

227 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/03(土) 21:19:12 ID:BJkzq3ae
 金額を2万にするのも、華光会のように100円にするのもいいが、定額制にするなら
その金額を決定する手続きを、民主的でガラス張りにし、みんなの意見を反映させ、み
んなが納得した合意で行うというのが大事なことだ。
 金額はどのようにな手続き決めているんだろうね。

 高森上人の鶴の一声? (笑)

228 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 21:21:53 ID:L+SzTKPF
>>227

×上人

◎商人

229 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 21:40:40 ID:ohq60U+m
もう老人相手の世界です
http://www.shinrankai.or.jp/koe/071024age97.htm

230 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 21:41:54 ID:3yQmKsWs
渡海さん、文部科学省の仕事で忙しくないんですか?

231 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 21:43:59 ID:0YOFeXGe
ちび丸のやつ今日は来ないな。別に来なくてもいいけど。
ちび丸と渡海難とその他現役会員のキチガイ対決が見れると思って来たのに。

232 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 21:47:09 ID:0YOFeXGe
>>230
おいおい、渡海は渡海でも文科相の渡海紀三朗とは全くの別人だぞ。

渡海 紀三朗(とかい きさぶろう)
渡海 難(吐膿 過多死)(とうみ かたし)

233 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 21:47:37 ID:e4/BNSjU
>>212俺がガクト?甘いよ。よく似てるがあっちの方がブ男だよ

234 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 21:50:00 ID:3yQmKsWs
>>219
「弓道してる」って何?
アーチェリーで銀メダル取った講師がいるのと関係ある?

235 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 21:57:01 ID:e4/BNSjU
>>234関係有るよ
ダミィサークルの名前。
弓道部のほかに合唱(合掌)部がある

236 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 22:01:21 ID:3yQmKsWs
「e4/BNSjU」って、シンパなのかアンチなのかよく分からん。

237 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 22:05:24 ID:D6l2GAci
>>201-202
だから真宗の叢書買えるって。



238 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 22:09:45 ID:Fzb2iddy
>>236
現役会員に決まってるじゃん。
「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」とか「これはもうだめかもわからんね」とか
いつも意味不明な1行レスで荒らしてるから。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193871428/163 2007/11/03 11:08:59 ID:e4/BNSjU
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193871428/168 2007/11/03 11:20:11 ID:e4/BNSjU
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193871428/187 2007/11/03 12:54:42 ID:e4/BNSjU
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193871428/198 2007/11/03 16:55:01 ID:e4/BNSjU
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1189796107/110 2007/11/03 16:58:31 ID:e4/BNSjU
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193871428/200 2007/11/03 17:00:15 ID:e4/BNSjU
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193871428/206 2007/11/03 18:09:30 ID:e4/BNSjU
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193871428/219 2007/11/03 20:14:09 ID:e4/BNSjU
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193871428/224 2007/11/03 20:35:48 ID:e4/BNSjU
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193871428/233 2007/11/03 21:47:37 ID:e4/BNSjU
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193871428/235 2007/11/03 21:57:01 ID:e4/BNSjU

239 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 22:16:52 ID:MwW8HHPx
>>238
見事に法話時間を外してるよな

240 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 22:24:39 ID:6YCux4Rp










担当者は打ち合わせ通りに動いて下さい。











241 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 22:25:55 ID:6YCux4Rp













わたくしが>99を書き込んでからどのぐらい経ちましたか
















242 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 22:26:41 ID:6YCux4Rp















考えて行動するように
















243 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 22:28:05 ID:Xag2jcOi
いつから御法礼が半強制になったの?
少なくとも15年前は半強制ではなかった。
極端なこと言えば、1円も収めなくてもよかったんだが。

244 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 22:28:22 ID:Rl3SkEGz
またキチガイシンパが来たか

245 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 22:32:43 ID:Rl3SkEGz
15年前って、おまえけっこうおっさんじゃねーの?

246 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 22:50:22 ID:6YCux4Rp















終わり














247 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:06:51 ID:Fzb2iddy
また監正部が荒らしに来たのか。
このまま徹夜で荒らすつもりか?で、明日は居眠り聴聞か?

248 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:12:36 ID:5R/VKPj+















明日ありと














249 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:13:19 ID:5R/VKPj+










おもう心の


















250 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:13:58 ID:5R/VKPj+














カルトアンチたち

















251 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:18:33 ID:Xag2jcOi
>>245
清森さんよりも5歳下、
添○講師よりも8歳ほど上です。

ところで落合講師はお元気でしょうか?
確か15年ほど前駿台予備校で先生をされていましたが、
新入生を勧誘すると、「何で落合先生がいるんですか」という
新入生のツッコミが時々あり、苦労したのを覚えています。

252 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:19:16 ID:Rl3SkEGz
空白うぜえ

253 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:21:19 ID:Rl3SkEGz
なんでおまえが苦労すんだよ

254 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:22:30 ID:5R/VKPj+














今日もデタラメを書き込みつづけるカルトアンチたち











255 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:24:01 ID:5R/VKPj+














・・・と書くと必ず、
「どれとどれがデタラメですか?
       具体的に教えてください」
という、アホ丸出しのワンパターンな返事が返ってきそうだな。











256 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:34:05 ID:e4/BNSjU
>>238アホちゃう?
 
どうせヒマならもっと過去の分まで見てみた方がいいかもわからんね

257 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:37:56 ID:teIwi6QC
報恩講だからいつもより必死になってスレを潰す現役会員。
荒らし報告でもしておくか。

258 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:39:39 ID:b/hyv2zn
ホテルに帰ってきました。
今回の報恩講は、沢山参詣者はいたけど、
去年ほどではないと言う感じを受けました。
決してすいていると言うわけではありませんよ。
でも、例年の報恩講の熱気を考えると、今年はどうしたんだ?という感じですね。



259 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:40:44 ID:b/hyv2zn
しかし、同朋の里がどうだとうざいのなんのって。
あそこに行こうと行くまいと個人の勝手だと思うのだけれども。


260 :神も仏も名無しさん:2007/11/03(土) 23:50:09 ID:Xag2jcOi
ブログ更新されてるよ。

http://jomei2.exblog.jp/

もし、W部弘宣部長と清森さんの公開討論を判定したら、
清森さんの判定勝ちだな常識的に考えて。


261 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 00:35:46 ID:4tT1/YSM
W>K

262 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 00:40:25 ID:4tT1/YSM
U>K

263 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 00:41:03 ID:4tT1/YSM
W□U

264 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 01:14:38 ID:4NBgEag9





















265 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 01:15:31 ID:4NBgEag9












意味不明な記号



















266 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 01:16:28 ID:4NBgEag9














だからキチガイ荒らしと呼ばれるのだよ















267 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 01:19:00 ID:8CsSWF4d
ちび丸さんは元気かな?やっと、華光院の『改邪鈔随筆』が手に入りました。
今、読んでいますが、ちび丸さんの解釈はちび丸さんの解釈に過ぎないですね。
ちび丸さんの解釈は、ちび丸さんの希望的観測が多分に含まれています。
ちび丸さんの解釈の他にも多様な他の解釈が可能だと解りました。
親鸞会は、ただ真実だけを主張する団体という義は、簡単に崩れそうです。
おいおい書き込みます。

268 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 01:29:12 ID:WgL89bvz
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

269 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 01:35:00 ID:DZEx7IzU
最近は法話会場でも「御法礼とは仏法をきかせて頂く御礼です」の案内はしていないのですか?

270 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 01:42:03 ID:jgz0j+um
〜ちび丸終了のお知らせ〜

271 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 01:45:33 ID:Yiqo+Ho4
                                    _
                                __,.. -─一'{rjィ,〉
                      ______,∠_    _ __,ン
       _rn  __,. -‐-、 _,. -─'´ ̄         ` 丶、\
     {rfj }/     ,'´                     ヽ
     /  ,ノ ,. ' ´                             ト、
.    j   !ィ´                   ;        _,. - ‐ ゝ
.     {.  j,ノ                   ,'  _    ,' _,r 彡 ヽ
     ゞノ                     ,.' '´f´  `'ヽ 彡 '´ rッ  ,'\
       {                  , '  _`丶、  ,Y rッ     ,.'_  }
      {       __,. -‐ ´     /` ̄´  ̄ ̄`´ `ヽ ._ , ‐'´   ̄
        、    ,∠_        _,. '´            ヽ_ノ
        ', ,.. -'´r'ニヘ  __,. -‐'´
        '、ゝ _ゝ_,Z  ̄
          \       ̄  ─- 、
          ` ─- .._     \
                `丶、   ヽ
                   \   }
                     `¨´

272 :デカ丸:2007/11/04(日) 02:06:19 ID:mdZFIaOI
どうもです。
今日は頑張って行って来ましたよ。
とにかく感動の連続でした。

いかに今までの自分が聞き誤って、間違って理解していたのかを反省させられました。

とにかく人間というものは自分の考えだけで進むと、わが身の間違いに気付かずに
間違った方へと進んでしまう、哀れな生き物だと強く自覚させられました。

ここを見ているみなさんも、もう一度他人の話しに耳を貸す、寛大な気持ちを持ってみて下さい。
御教えに従うということは求道する上でとても大切なことだということを忘れないで下さい。



273 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 03:41:02 ID:x/3lng93
デカ丸さんへ

デカ丸さんが感動した説法をした人が、獲信体験談において次のような発言をしています。

■■■次第にその迷雲も晴れ■■■

どのようにお考えですか?ちなみにチビ丸さんは、「信後の味わい」だとしていますが
デカ丸さんの意見を、どうかお聞かせください。

274 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 03:48:05 ID:Yiqo+Ho4
                      .. .::´::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::........、
                 .. -―‐ ::´:::::::::::      :::::::.   :::::   `丶、
             / ....::::::::::::::____:::::..  :::::::   :::::     .::\
           ,∠ -―‐   ̄         /::::..  ::::   .:::   ..::::::::::::::ヽ
      .. -――:::´::::::::::::::::::i           /  ::::  .::   ..:        ::::::'
 ,.  ´       ::::::::::::::::::::::'       /::   ::   ::::   __      ::::ハ
く         :::::::::::::::::::::: :: 、     ,∠/     ,. ‐   ̄    .....:::::::::::::::::::::::'
  丶.        : :::::::::::::::::::::   、 /::::::{     / ::::     ::          ::ハ
    `丶.- 、...::    ::::::::: ::     ´    ヽ /  ::::    :::         :::::::::::;
      `V::::     ::::             >:::       ::::      :     :::::ミ
        }::::..    、   ,.         彡::       :::::     ::.::     ::::|
        /:::::::::....,. _     , -‐   >:::::        :::::.    ::::    ...:::::l
         {‐-__、´  `       ,. '´:::  :::.    :.    ::::..   ::::        /
          (´  ` 丶 、  、‐, __,∠ --  ..__     ::     ::::.... :::: /    /
        ` ー―‐- ニ二_/           ̄ ::: ‐-   ____. − ::::::::: /
                 ヽ. __        :::::   ::::   ::::::   ,.  ´
                      ̄   ‐--- :::::___::::__::::   ´

275 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 03:57:31 ID:x/3lng93
学校の伝道部に入り、一意誠らしく話してみたが、真の安心はできない。
或る人は信心を戴かない伝道は奇弁だと非難する。
それについても私は非常に恥ずかしかった。穴があれば入りたい気もしたが
どうにも私を迷わせただけでありました。
名誉獲得に常に走る我が心を哀れと思いながら、なおそれを覆い隠そうとする
迷雲は、なかなか私を仏道に近づけなかった。
そこでまた私は、聞くということが我が真宗では大切であると言われるから
大いに聞こうと毎晩毎晩総会所にお参りさせていただきました。ところがいかに
説教を聞いても「うまく言うない」「フフン」とあざける内心に何だかいやになり
或る晩もあまりに自分の立場に苦しみ、ひとつ徹底的に私の理解を促したいと
布教使さんのもとに行き、自分の疑っていたことを問いただしてみたが、これも
明解を得ず、満足せずに悲しく淋しい闇夜を帰ったこともありました。
何とかして私達に、地獄の存在、極楽の有無を確実に指してくれる人はないか。
求めつつ、ややもすればこの解答をなし得ざるを自身の偉きが如く考え、人をも迷わし
自分も迷いながら、実に毎日仮夢をやっていたのであります。はからずも夏休み数日前に
M井君をはじめ数名の求道者諸兄の御指導を受け、半信半疑、なお私の心は悶えました。

親切にも休暇中『仏敵』の書をお借りして読ませていただき、また家にあった書物により、
さらにまたK光をも送っていただき、次第にその迷雲も晴れ、今日までの悪疑を恥づるに余念がありません。
ただただ「そのままこい」「そのままでよい」とは何と有難いことでしょうか。
南無阿弥陀仏々々々々々々



276 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 04:00:47 ID:x/3lng93
つづき

これも諸兄の方々のお骨折りによるものと、さらに大悲の無限の方便摂化に、ただ感泣するのみであります。
毎日毎夜、念仏は楽しい時に苦しい時に、無造作に口より出づる蓄音機にさせていただいて、有難き弥陀の呼び声を聞かせて
いただけます・・・ただただうれしさで一杯なのであります。南無阿弥陀仏
今や、地獄極楽の存在など疑ってみようとする心の恐ろしさに身をば悶えるのであります。ただ南無阿弥陀仏々々々々々々
しかし日常生活は煩悩の起こりづめで、ことさらに変わったところもなく、といってそれとて一時の間で、後は悲しみも楽しみにさせて
いただいております。今後ともますます諸兄の御指導をお願い致す次第であります。





277 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 04:14:41 ID:x/3lng93
■チビ丸さんへ■

提案があります。

チビ丸さんが非会員であることを信じようとしないバカアンチがおり、是非この疑いを晴らして
頂きたいと思います。

そこで、今日の午前中、高森氏の説法時間に、何か書き込みをお願いします。

バカアンチからの不当な疑惑を粉砕してください。


278 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 08:05:05 ID:HvXdH94L
WなべはM晴に犯罪のネタを握られているんじゃないのか。
女性関係の問題とかチンケなことじゃなく。
例えばご法礼を抜いて家のローンの返済にまわしたとかさ。
親鸞会を追われるぐらいならこの人の頭脳ならなんとでも立ち回れると思う。
ただ前科がついてしもたらどうしようもないからな。

279 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 08:26:25 ID:WgL89bvz
  _  ∩
( ゜∀゜)彡 ビッチビチ!ビッチビチ! 
 ⊂彡

280 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 09:05:41 ID:DZEx7IzU
デカ丸さんは非活動会員さんでしたか?

281 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 09:09:13 ID:S7twOXHI
うんこさん

282 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 09:09:52 ID:S7twOXHI
うんちちゃん

283 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 09:10:27 ID:S7twOXHI
おならさん  プゥ〜

284 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 09:17:20 ID:9WAqtCSl
>272

デカ丸様

どうして突然、sageに変えられたのですか?

日曜の聴聞を控えているあなたが、夜中の2時過ぎに起きていて大丈夫ですか?

中立的な立場で物事を考えられるあなたが、突然、親鸞会の提灯持ちを始めたので、不思議に思っております。



285 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 09:33:28 ID:WgL89bvz
( ゚∀゚;)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

286 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 10:07:10 ID:9uU5dK9R
シンパがウィルコムで荒らしてる…
勘弁して欲しいです

287 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 10:07:24 ID:WgL89bvz
>>126-128
( ゚∀゚;)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

288 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 10:15:25 ID:DLjXX/gd
荒らすな!

289 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 10:16:04 ID:DLjXX/gd
たのむ

290 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 10:16:47 ID:DLjXX/gd
お願いだ。

291 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 10:18:39 ID:WgL89bvz
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

292 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 10:25:42 ID:hoQciLLI
法話開始ギリギリまで荒らしてたのか

293 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 10:29:59 ID:t3RVtbSb
チビ丸カモーン

294 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/04(日) 10:49:32 ID:FqalJmEP
 高森仏教はここが間違い。

 仏の教えには三種類ある。一つは正定聚の機に向かって説かれている教えである。二つ
目は不定聚の機に向かって説かれている教えである。三つ目は邪定聚の機に向かって説か
れている教えである。正定聚の機に向かって説かれている教えを不定聚の機や邪定聚の機
に説いても意味がない。正定聚の機に向かって説かれている教えを不定聚の機、邪定聚の
機に説けば、真実の信心が得られると思っている人がいるようだが、見当違いも甚だしい。
不定聚の機や邪定聚の機には、それぞれ説かれている教えがある。

 邪定聚の機に向かって説かれている教えを不定聚の機に説くとどうなるか。これも全く
意味がない。邪定聚の機に向かって説かれている教えは、邪定聚の機に向かって説くのが
適しているのであり、これを不定聚の機に向かって説くことは見当違いも甚だしい。
 邪定聚の機は、「念仏なんか嫌じゃ。念仏なんか称えたくない。わしゃ、そんなもの称
えんぞ」と腹を固めており、念仏に向かっては梃子でも動こうとしない人だ。
 不定聚の機は、腹を固めているわけではない。熱心に勧められれば「まあ、そんだけ勧
めるんなら、念仏でも称えてみようか」という気を起こす人だ。

295 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/04(日) 10:50:35 ID:FqalJmEP
>>294
 邪定聚の機には念仏を勧めない。ほとんど勧めない。その代わり定善・散善を勧める。
定善とは精神統一であり、散善とは廃悪修善である。邪定聚の機とは、タイプが様々であ
り、しかも念仏ではくくれない。だから念仏以外の様々な教えが含まれている。これは定
善(精神統一)又は散善(廃悪修善)という大きな枠組みでくくることができる。ただし
これらは、浄土の要に逢うことはできない(化身土)。
 邪定聚の機に説かれている教えは、「浄土の要に逢うことはできない」ということは大
事なことだ。これは不定聚の機にいくら説いても、「浄土の要に逢うことはできない」。
当たり前のことだ。

 熱心に勧められれば「それじゃ念仏を称えてみようか」という気を起こす人、つまり不
定聚の機には、不定聚の機に説かれている教えを示さないといけない。不定聚の機に説か
れている教えとは、阿弥陀経なのだ。そこでは、一心不乱に念仏を称えよと説いている。
熱心に勧められれば「それじゃ念仏を称えてみようか」という気を起こす人には、阿弥陀
経を中心に話をしなければならない。

 不定聚の機というのは、真実の信心があるわけではない。勧められれば念仏を称えるが、
勧められなくなれば念仏は止まってしまう。定善や散善を説かれれば、その方に移ってい
く。実に可塑性に富んでいる。念仏を勧められなければむしろ定善が肌に合っているとい
う人、念仏を勧められなければむしろ散善が肌に合っているという人、がいる。そいうい
う人々がいるのだ。
 定散自力の念仏は 果遂の誓いに帰してこそ おしえざれども 真如の門に転入する。
精神統一的に称える念仏でもいい。廃悪修善的に称える念仏でもいい。真実の信心がない
我流の念仏でいいんだ。念仏を称える者は決して捨てておかないぞという仏の誓いをたよ
ってずっと続けていけば、人は、続けていく中で、知らず知らずの内に真実の世界に入っ
ていくだろう。親鸞はそう教えている。

296 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/04(日) 10:52:10 ID:FqalJmEP
>>295
 不定聚の機に説く教えを邪定聚の機に説いたらどうなるか。
 「この上は念仏を採りて信じ奉らんとも、また捨てんとも、面々の御計らいなり」。自
分から去っていくだろう。
 信謗共にあるべし。邪定聚の機は念仏の集まりから去っていく。これは追いかけてはい
けない。無宿善の機に至りては力およばず。邪定聚の機には、無闇に念仏の話をすべきで
ない。当流の他力信心の一通りを勧めんとおもわんには、まず宿善無宿善の機を沙汰すべ
し。仏法の話をしようと思えば、まず、相手が邪定聚の機か不定聚の機かを考えないとい
けない。相手は、念仏を勧めれば念仏を称えるような人か、念仏を勧めても念仏を称えな
いひとか、そこをよく考えるべきだ。

 高森さんの大きな間違いは、邪定聚の機も不定聚の機も、見境無く誘うことだ。邪定聚
の機にも不定聚の機にも、見境無く声を掛け、邪定聚の機向けの仏法(観無量寿経)を説
き、極楽浄土に往生できますよと、大風呂敷を広げる。邪定聚の機向けの仏法を聞けば、
人は正定聚になるのか。そんなことはないんだ。
 念仏嫌いの邪定聚の機の高森さんは、自分が邪定聚の機、無宿善の機であることを知ら
ない。それで宗教商売に手を出した。ここが間違い。邪定聚・不定聚・正定聚の関係が、無
茶苦茶なのだ。

297 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 11:14:29 ID:hoQciLLI
ちび丸じゃなくて渡海が来たのか。

298 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 11:15:18 ID:5d5rXURe
デカマルあらためデカマラ

299 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 11:16:00 ID:5d5rXURe
はい、はい、うんこ、うんこ

300 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 11:16:40 ID:5d5rXURe
うんこ300

301 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 11:26:18 ID:5iAzgL3T
>298-300
法話の中休みかきこ乙>監正部 M野講師=むきりょく=ちび○

302 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 12:03:51 ID:WgL89bvz
さて、昼はコンビニで買ったまるごとソーセージと高級つぶあんパンでも食べるか。
 
20000円払ったらお金無いよ

303 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 12:08:06 ID:LRHd8Wl6
チビマル改めチビマラ
M野講師=むきりょく=ちび○=ちびマラ




M野講師=ちびマラ

304 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 12:23:15 ID:NfGxrvj7
>>303
あんしん弁当食べろよ…

305 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 12:32:47 ID:HvXdH94L
あんしん弁当いくら?一般人でも食べれるんか。

306 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/04(日) 13:15:17 ID:FqalJmEP
 高森仏教はここが間違い。

 高森仏教は、信心がない会員にも破邪顕正をやらせる。信心がない人に仏教を語らせようとす
る。これが間違い。布教・伝道は信心決定者の仕事であって、信心の無い人が無闇にやることで
はない。信心が無いとはどういうことか。邪定聚の機と不定聚の機とがいる。

 「わしゃ念仏はいやじゃ。称えとうない。梃子でも念仏などは称えんぞ」。このように腹が固
まっている人を邪定聚の機という。こういう人も、親鸞会は会員に誘っている。会員になってい
る。このように腹が固まっている親鸞会会員が、どうして非会員に念仏を勧められるだろうか。
他人に念仏を勧めなければ地獄に堕ちると脅迫されれば、キチガイになる。結局、親鸞会会員は、
非会員に念仏を称えなくていいんだという話しかできない。念仏を称えなくていいんだという話をす
る。そうすれば邪定聚の機も会員になる。

 偉い人々(諸仏)が、西でも東でも、南でも北でも、口を揃えて念仏を勧めていると聞けば念
仏を称えてみようかなという気になる。しかし、勧められなくなると、念仏は止まってしまう。
これが不定聚の機だ。こういう親鸞会会員が念仏を称えていない非会員に念仏を勧められるだろ
うか?。他人に念仏を勧めなければ地獄に堕ちると脅迫されれば、キチガイになる。こういう人
は念仏を称えなくていいんだという話しかできない。実際にも、念仏を称えなくていいんだとい
う話をする。こうして邪定聚の機も不定聚の機も会員になる。



307 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/04(日) 13:15:59 ID:FqalJmEP
>>306
 信心の無い人、つまり、邪定聚の機や不定聚の機には、念仏しなくてもいいんですよという話
ししか、本質的にできないのだ。高森さんが、念仏は信後であり、信前ではないと、阿弥陀経を
否定する教えを説いているというのは、そういう事情がある。

 真宗の安心は根本から転覆される。信心正因、称名報恩が真宗の本旨で、念仏はすべて信後報
謝の念仏に限る(伊藤康善)
 高森さんの真宗論は伊藤康善によるようだ。伊藤康善は阿弥陀経を否定する教えを説いているよ
うだ。結局、この伊藤も、高森から類推すれば、信心の無い人つまり、邪定聚の機や不定聚の機だ
ったと言うべきだろう。華光会も親鸞会も、本質は共通していると考える。

 仏教が分かっていない人。親鸞仏教のイロハ、信心の無い人。邪定聚の機や不定聚の機が真宗
を扱えば、親鸞会のような外道の宗教になる。

308 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 14:22:40 ID:jvDVzSHJ
ちび丸さん来ないね…

やっぱりM野講師で確定ですか?



309 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 16:01:05 ID:trNDePfR
4時となりました。
ちび丸=会員と認定いたします。

以上

310 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 17:21:43 ID:GcXy7MWD
なにが認定だ、ボケ

311 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 17:43:42 ID:E3UfRElU
>>309
>4時となりました。
>ちび丸=会員と認定いたします。

ちび丸氏疑惑で親鸞会の体質がより鮮明になりました。

■偽装
 退会偽装
■嘘・身分詐称
 会員でないと嘘をつき続けた
■本願寺の学者の本を読んでいる
 除名にならないのか?

偽装・嘘・身分詐称しながら
【弟子の義定があった】から【正御本尊レンタル制】は
親鸞聖人の御心に適っていると
会員の皆さんに、暗に訴えていた。

会員さんを弄んでいるように感じますが、
会員さんはどのようにお感じですか?

【親鸞聖人が】浄土真宗親鸞会【泣いている】


312 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 18:34:07 ID:E3UfRElU
>>73 :デカ丸
>こんばんは。デカ丸と申します。
>現役の学徒ですから、ちび丸さんとは立場が違います。悪しからず。
>私も勝手に仏教の勉強をしている、不良学徒です。
>(活動には殆ど参加していません…^^;)

>>272 :デカ丸
>どうもです。
>今日は頑張って行って来ましたよ。
>とにかく感動の連続でした。
>ここを見ているみなさんも、もう一度他人の話しに耳を貸す、寛大な気持ちを持ってみて下さい。
>御教えに従うということは求道する上でとても大切なことだということを忘れないで下さい。

活動には殆ど参加していない不良学徒だと謙遜されたデカ丸さんが
今回の報恩講で会員の皆さんに
・ここを見ているみなさんも、もう一度他人の話しに耳を貸す、寛大な気持ちを持ってみて下さい。
・御教えに従うということは求道する上でとても大切なことだということを忘れないで下さい。
と諭される模範的学徒に変わられました。

デカ丸さん、
デカ丸さんに感動の連続を与えた高森会長には数々の疑惑がかけられています。
以前と同じように忌憚なく、模範的学徒として疑惑を晴らす発言をしてほしいと
会員のみなさんも期待しておられるでしょう。

慶びに満ちた破邪顕正の書き込みをお待ちしております。


313 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 18:34:17 ID:WgL89bvz
これはもうだめかもわからんね

314 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 19:11:50 ID:x/3lng93
■■チビ丸様■■

今日の報恩講はいかがでしたか?

次回書き込みするときは、感想をお願いします。


■■デカ丸様■■

高森氏が「次第に迷雲が晴れた」ことについてのご意見をお待ちいたしております。



315 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 19:54:47 ID:DZEx7IzU
デカ丸さんはこれまでは殆ど活動に参加されない不良学徒でしたが、今回の報恩講で感動し御教えに従おうという気持ちになられたということも充分考えられます。ただデカ丸さんにどういった点に感動し、心新たにされたか教えて頂きたいところです。

316 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 20:35:17 ID:PeRNjaqG
http://moepic3.dip.jp/gazo/detailura/files/detailura31224.jpg
この辺はまだ許容範囲・・・

317 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 20:40:04 ID:3mZsWyWA
今日の報恩講人大杉。
真ん中辺りに座ってたけどそれでも座る場所を探すのに大変だった。

318 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 21:06:41 ID:GcXy7MWD
荒らしのシンパはここから去れ

319 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 22:04:18 ID:XHY5+Btn
「明日死ぬ」とは誰一人思えない。
思えないのに、無常が問い詰まる時がくるのか。
http://www.shinrankai.or.jp/b/gendai/20071013d.htm

320 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 23:45:17 ID:RUgf+6wc
Commented by 渡部弘宣部長の知人 at 2007-10-29 23:42 x
渡部弘宣部長に何を聞いても、結局彼は質問に答えず、会長先生のご恩がどうだとか無責任な回答を続けるだけだと思います。
私は彼の事をよく知っていますが、自分の言動に責任を取ったとかウソ偽らず謝罪したのを見たことがありません。
局長の腰巾着みたいになって既得権益を守ることしか知りません。
親鸞会の幹部で骨のある人は、除名になるか降格するか閑職に追いやられるかで、いまや渡部氏のような人ばかりが
上に残るようになってしまいました。それでもこうしてメールの返事を出しているだけえらいのかもしれません。
彼の上司の高森布教局長はそれすら出来ませんから。


Commented by M晴の痴人 at 2007-10-31 23:12 x
馬鹿息子は漢字もろくに知らないから龍大も不合格だし、まともな回答など期待するのが間違いですね。


321 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 23:50:18 ID:8XEqWKHY
Commented by 渡部弘宣部長の知人 at 2007-10-29 23:42 x

――《浄土真宗親鸞会 被害》家族の会の正体――
 今日、インターネット上のあまりにも無責任なサイトや書き込みにより、多くの方が傷つき、被害が出ていることは、ご承知のとおりです。
 ここでは、『NONSECT』と称する西本願寺末寺の僧侶H氏が開設した『 御父兄に知って頂きたい浄土真宗親鸞会(家族の絆)』
(現・浄土真宗親鸞会 被害家族の会) というウェブサイトの内容に反論し、その親鸞会批判が如何に事実に反する、信憑性に欠けた内容であるかということを、
具体的に文章を提示しながら明らかに致します。



322 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 23:50:33 ID:snS1wkzw
本願寺を見習うがいい
http://kazoku.sub.jp/hankyou/071011syuusei.htm

323 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 23:52:11 ID:RUgf+6wc
W部さん、以下のようなこと言ってるけど、

>この話の中で上田くんは、講師やビデオ講師だった時、自分がどんなに情けない気持ちで布教していたかを、
>率直に述べている。
>しかも、講師部の規律の厳しさについていけなかった己を、とても直視できないからだろう。
>「こんなこと、できるわけないでしょ」といった調子で、形だけの善はごまかしだから、しないほうがましなんだと、
>挫折した自分を正当化し、そのためにお聖教の御文まで歪曲している。

W部さんだって、厳しい活動や求道や嫌でなまけているよね。
弘宣部の出勤時間に出てこず、家で寝ていたことあるでしょ。

弘宣部員が至急の用事があったのですが、今朝は本部に寄って来るといわれたので、
本部の受付に訪ねたら、「渡部弘宣部長は本部にはお越しになっていませんよ」と言われたそうです。

弘宣部ビルにもおらず、本部にもおられず、どちらに行っておられたのですか?

あと、土日はビデオ御法話を聴聞せず、安易に学友部などいろいろなところへお出かけですよね。
日曜にちゃんと聞法されているのですか? 

同じような立場の人もいるけど、皆さん自身の求道が曲がらないように自戒されていますよ。
W部さんは、そのあたりが非常に甘いと思う。

324 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 23:52:16 ID:8XEqWKHY
Commented by M晴の痴人 at 2007-10-31 23:12 x
息子が進学したのは都内の某私立大学だった。
地元の国立大学へ進学して欲しいと再三言っていたが受かってしまっては仕方がない。自宅から宇都宮線や山手線を乗り継いで1時間半。
ずいぶんな長距離通学になる。
入学式の日、息子は早速沢山のサークルの書類をもらってきた。
どんなサークルに入るのかは大体決めた、人生の目的を学ぶのサークルをやりたいという。

「理工学部で人生か。堅い大学生活になりそうだな。もう少しくだけたサークルに入っても良いんじゃないか。
就職したら本当に遊べなくなるんだぞ。
学生のうちに少しくらい遊んでいてもいいんじゃないかな?」

325 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 23:54:02 ID:8XEqWKHY
W部さん、以下のようなこと言ってるけど、
無事に息子の入学式も終わって、授業が始まったらしい。私はいつもの通り会社に通っているが、ちょっと変わったことがあった。
息子の帰宅が夜遅いのである。通学に時間がかかるのは知っているが、それにしても9時、10時くらいになる事もある。
週に2〜3回そんな日があった。飲みにでも行っているのだろうかとも思ったが、それなら帰ってきたときにわかる。
大学生としては特に変わったことではないのだろうが、変なところに顔を出しているようでは困るので、聞いてみた。
すると、例のサークルに行っているという。
「しかし大学で人生を考えるなんて、何やっているんだ。お前はそんなガラじゃなかったろう。どうせかわいい女の子が多いとか、
そんな理由で続けてるんじゃないか?」
冗談半分で聞いてみるとその答えは意外だった。
「考えるって言っても、浄土真宗の親鸞の勉強をやっているんだよ。親鸞ってお父さんも知ってるでしょう?」
知らないわけがない。うちの宗旨は親鸞聖人、浄土真宗だ。
しかし何で大学でわざわざ親鸞哲学なんだ?

326 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 00:06:48 ID:Nf0IcSp5
ツマンネ

327 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/05(月) 00:36:43 ID:ynE3pnlv
高森仏教の間違い

 未信の邪定聚の機(無宿善の機)は、邪定聚の機に説かれている教え(一九願、観無量寿経)
を聴聞していけば、正定聚の機に至るという。これは間違い。
 
正定聚の機は、他人から念仏しなさいよと言われなくても、自分から自主的に念仏を称えてい
く。矢が飛んできても、鉄砲が飛んできても、「わしゃ絶対に念仏を称えるんじゃ」というとこ
ろにはらわたが固まっている。これを金剛の信心という。はらわたはダイヤモンドのように固く
なっている。

 邪定聚の機は、誰が何て言っていっても、抹香臭い念仏を称えるなんて絶対嫌じゃと、邪に腹
が固まっている。矢が飛んできても、鉄砲が飛んできても、「わしゃ念仏を称えるのはいやじ
ゃ」という。
 矢が飛んできても、鉄砲が飛んできても、「わしゃ念仏を称えるのはいやじゃ」といっている
人が、話を聞いただけで、ある日突然、昨日までの自分が嘘のように一念で「わしゃ絶対に念仏
を称えるんじゃ」というはらわたに変わるだろうか。変わるというのが高森理論だ。今まで念仏
を称えたことのなかった人が変わるわけないだろう。
 まして、聞かせている話は、信心ができるまで念仏はいらんぞと言っている話なのだ。

328 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/05(月) 00:37:34 ID:ynE3pnlv
>>327
 「わしゃ絶対に念仏を称えるんじゃ」というところにはらわたが固まってくるのには多少は時
間がかかる。最初に、さあ、念仏を称えようじゃないかという、第三者からの誘いがあり、最初
は色々抵抗がある中で、やがて誘いに負ける。最初は、誘われたときだけ一時的に恥ずかしそう
に称えだす。称えていく中でその素晴らしさを体験し、やがて面白くなってきてやみつきになる。
そういう経過をたどるのだ。スポーツの練習と同じだ。「定散自力の念仏は 果遂の誓いに帰して
こそ おしえざれども 自然に真如の門に転入する」とは、そう言う意味である。

 浄土の要に逢うことはできない。定善は観を顕す縁なり。散善は行を顕す縁なり。そんな定善
(息慮凝心)、散善(廃悪修善)の教えを聞いて、「わしゃ絶対に念仏を称えるんじゃ。矢でも
鉄砲でも飛んでこい。わしゃ称えるんじゃ」、などとそんなはらわたができるわけない。

 邪定聚の機(無宿善の機)に説かれていて、浄土の要に逢うことはできない教えを聞いていれ
ば、正定聚の機に至る。極楽浄土に往生する。こんな馬鹿な話があるわけない。誰が考えても分
かるだろう。

 これが高森仏教の大変な勘違いである。

329 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 00:55:08 ID:epTv4b7F
>>328
それでは、親鸞聖人までも勘違いをされていたと言うことになってしまいますよ。


330 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 01:02:18 ID:VHvmlC2b
また始まった

331 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 01:54:10 ID:A6dLstGk










ツマンネ











332 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 01:55:14 ID:A6dLstGk










あほくさ


















333 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 01:55:55 ID:A6dLstGk
333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333

334 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 03:04:48 ID:Nf0IcSp5
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

335 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 06:51:41 ID:oFmLkXQJ
いま報恩講から帰ってきたよ。

久々の本部会館。

やっぱ去年よりは人少なかったな。。。

デカ丸さんと違って僕は宿善薄いかな?別に感動もしませんで落ち込みますです。
が、行ってみると行ってよかったなァって思うね。


336 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 07:15:54 ID:5o47NgCS
>>335
土曜日のデカ丸さんは多分偽物だから落ち込むことないよ。
本物のデカ丸さんは今日あたり書き込んでくれるんじゃないかな。

337 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 09:02:39 ID:4uatBjEX
また夜中に監正部員が来たのか。

338 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 09:40:07 ID:PwfFIWYB
まじ?

339 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 09:40:42 ID:PwfFIWYB
ウソだろ?

340 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 09:41:21 ID:PwfFIWYB
なんだ、やっぱりウソか

341 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/05(月) 09:50:51 ID:ynE3pnlv
>335
 定散自力の称名は 果遂のちかいに帰してこそ おしえざれども自然に 真如の門に転入する
 信心の人に劣らじと 疑心自力の行者も 如来大悲の恩を知り 称名念仏励むべし 

>デカ丸さんと違って僕は宿善薄いかな?別に感動もしませんで落ち込みますです。

宿善薄いということは、自分には宿善がないということですか?。宿善はあるということです
か?。邪定聚の機ですか?。不定聚の機ですか?。

 「自分は絶対に念仏などは称えんぞ。あんな抹香臭いもの、死んだって称えんぞ。くそくらえ。
矢でも鉄砲でも飛んでこーい」。こんな風に思っていますか?。
 まあ、強く勧められたら、勧めには抵抗ができない。念仏も少しは称えちゃう自分だな。こん
な風に思っていますか。

 自分は邪定聚の機だと思うなら、邪定聚の機に説かれている教えを聴聞に行くのもいい。しか
し、そこで観無量寿経、十九願の教えを聞いても、観無量寿経が教わる定善(息慮凝心)は観を
示す縁。散善(廃悪修善)は行を示す縁。浄土の要に逢うこと難し。

 多少勧められても、頑固だからなかなか念仏は出てこないけど、絶対称えないぞというわけで
はない。強く勧められれば念仏を称えることもあるだろう。自分は多少は変化に富んだ流動的な
人間だ。固定していない。そのように思うなら、不定聚の機に説かれている教えを説いている聞
法会を探すといいでしょう。不定聚の機に説かれている教えとは阿弥陀経だ。阿弥陀経は真門つ
まり真実に至る真実の門だ。

 親鸞会など辞めたらどうですか。念仏を称えていけば、おしえざれども自然に 真如の門に転
入する。

342 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/05(月) 09:52:55 ID:ynE3pnlv
>329
 そのようなことはありません。

343 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 10:03:09 ID:qUG4t+vb
>342
なぜ?

344 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/05(月) 10:17:40 ID:ynE3pnlv
>343
 理由がないから。

345 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 10:19:56 ID:AypUD8CR

 南無妙法蓮華経



346 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 12:02:56 ID:Hm3FFxCa
>345
お経のどこにそんなことが書いてあるのじゃあああああぁぁぁぁぁ

347 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 12:15:06 ID:+uqwfic3
今日はシンパのsage荒らしと渡海難しかいないのか?

ちび丸は昨日も来なかったし今日もまだ来ていない。
現役会員(講師)であることがバレて逃亡したのか?

348 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 12:19:34 ID:98VA1sjs
 
http://jp.youtube.com/watch?v=p7775D0Gqxk

泣けます

349 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 13:43:47 ID:EzYtz+fD
>>338-340
会館の掃除くらいやれよ

去年の報恩講は、アホみたいな勧誘をしたから
ロビーにも入らないくらい人が集まったけど
(勧誘内容をいうと特定されるのでカキコできんが)
今年は2000畳が丁度よかったね

350 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 17:14:26 ID:1vpnWLIz
本部で使われてる線香はどこのメーカーのなんという名前かご存知のかたはいませんか?
また、オススメの線香ってありますか?

351 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 17:38:36 ID:XEqoGwGL
弁論は誰が優勝したの?


352 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 18:02:11 ID:MQopHdRy
浄土の真宗か・・・

353 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 18:03:28 ID:MQopHdRy
なまんだーぶか・・・

354 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 18:04:22 ID:MQopHdRy
ああ。ありがたい・・・

355 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 19:10:00 ID:v2r+OK6S
親鸞会も部署というか所属場所によってぜんぜん違う。
学生はほとんど強制みたいなもの。
社会人や年配者は気持ちでいいって言う。
2万円の「法礼の意味がわからない。桁が一つ多いだろう。
それと昨年の報恩講に比べずいぶん参詣者が減った。
たくさんはいたが、ずいぶん減ったな。

356 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 19:24:38 ID:2kLiYwpn
はいはい

357 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 19:25:26 ID:2kLiYwpn
デマ情報まで造って・・・
暇人だね

358 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 19:26:37 ID:2kLiYwpn
どれとどれがデマなんですか?
具体的に教えてください。


ってか?

359 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 19:30:49 ID:VUSp6jkK
被害家族の会の掲示板で暴れてる「あれあれ」って何なの?
あれもアンチのふりしたシンパの荒らし?

360 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 19:40:59 ID:+cso925o
>357

参詣した人はみんな事実だと知っていますよ。

あなたのような書き込みは、かえって信用を失います。


361 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 19:44:47 ID:Nf0IcSp5
>>355のように金を出し渋る奴って何なの?

362 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 19:53:21 ID:234zsQRx
参詣者は去年より大幅に増えていたと思いますよ。
やっぱりアンチの情報はデタラメばかりなんだね。


363 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/05(月) 19:55:37 ID:ynE3pnlv
 不定聚機は阿弥陀経を学べ。親鸞はそういう。不定聚機は観無量寿経を学ぶ段階ではない。不
定聚は、正定聚の人が一緒に念仏を称えてあげないと称えない。正定聚の人が一緒に念仏を称え
てあげて、不定聚は始めて少し念仏に心を開く。正定聚の機は、不定聚の機に、繰り返し繰り返
し念仏を勧めていく。不定聚機は、一心不乱に名号を執持せよ。一心不乱に念仏を称えよ。一日、
二日、三日、四日、六日、七日、一心不乱に称えよ。阿弥陀経の意味をきちんと理解しておくことは
大事なことだ。

 高森さんは、親鸞仏教のイロハが全く分かってない。伊藤節(ぶし)を聞いても、伊藤節を丸
写し盗作しても高森さんは遂に信心が得られなかった。理由は簡単だ。伊藤節には信心がない。
他人に念仏を勧められる人は正定聚の人だ。正定聚の人は、他人から勧められなくても、自主的
に念仏を称えていく。自主的に念仏を称えていく人でなければ他人に念仏を勧めることはできな
い。伊藤節(ぶし)を聞いても高森さんが信心を得られなかったように、
信心の無い高森節をいくら聞いても、親鸞会員には信心などは得られるはずがない。

364 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 20:02:04 ID:ptaGqctH
>>357
どんな暇人でも
カルト宗教に魂を売り渡したネット対策を生業とするような輩よりは
マシだと思うが。

365 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 20:04:29 ID:ptaGqctH
>>362
>やっぱりアンチの情報はデタラメばかりなんだね。

あんたんとこの教祖の著作は盗作ばっかじゃん、
あんたんところのネット対策員って本当にレベルが低いな。
なんだよ、これ。

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
yourfilehostエロ動画まとめPart12 [YouTube]
【晩秋の六甲】神戸大学07年度PART9【猪と神大生】 [大学生活]
○○○○ 〜Audiでマターリ Part23〜 ○○○○ [車種・メーカー]

本当に宗教者か?
層化のほうがまだマシのように思うな

366 :デカ丸:2007/11/05(月) 21:10:31 ID:YjeAqHvw

>>272 :デカ丸:2007/11/04(日) 02:06:19 ID:mdZFIaOI
>どうもです。
>今日は頑張って行って来ましたよ。
>とにかく感動の連続でした。
>
>いかに今までの自分が聞き誤って、間違って理解していたのかを反省させられました。
>
>とにかく人間というものは自分の考えだけで進むと、わが身の間違いに気付かずに
>間違った方へと進んでしまう、哀れな生き物だと強く自覚させられました。
>
>ここを見ているみなさんも、もう一度他人の話しに耳を貸す、寛大な気持ちを持ってみて下さい。
>御教えに従うということは求道する上でとても大切なことだということを忘れないで下さい。


「デカ丸」さん、こんばんは。

 どんなHNを使うのも自由ですが、他人と同じものを使わないのがマナーではありませんか?

 もし、これが私の過去の発言を否定するために、親鸞会の人が書き込んだのだとすれば、本当に幻滅です。

 あなたの従っている「御教え」では、他人を欺くようなことを勧めているのですか?

 どこの宗教の話を聞きに行ってこられたのですか?




367 :デカ丸:2007/11/05(月) 21:11:33 ID:YjeAqHvw

>>284

>デカ丸様
>
>どうして突然、sageに変えられたのですか?

 sageって何ですか?


>日曜の聴聞を控えているあなたが、夜中の2時過ぎに起きていて大丈夫ですか?

 当然、寝ていました。


>中立的な立場で物事を考えられるあなたが、突然、親鸞会の提灯持ちを始めたので、不思議に思っております。

 あの発言は、私ではありません。




368 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 21:19:18 ID:D84Lir/x
>323
元コウセン部の人でしょうか、情報トンクス
>W部さんだって、厳しい活動や求道や嫌でなまけているよね。
>弘宣部の出勤時間に出てこず、家で寝ていたことあるでしょ。
>弘宣部員が至急の用事があったのですが、今朝は本部に寄って来るといわれたので、
>本部の受付に訪ねたら、「渡部弘宣部長は本部にはお越しになっていませんよ」と言われたそうです。
>弘宣部ビルにもおらず、本部にもおられず、どちらに行っておられたのですか?
>あと、土日はビデオ御法話を聴聞せず、安易に学友部などいろいろなところへお出かけですよね。
>日曜にちゃんと聞法されているのですか? 
>同じような立場の人もいるけど、皆さん自身の求道が曲がらないように自戒されていますよ。
>W部さんは、そのあたりが非常に甘いと思う。

W部さんの求道が狂っているのは講師部の間でも有名だった。
でもその上司のM晴が狂っているのだし、いまや会長さえあやしいのだから
誰も正せない。というより仏教教団とはもはやいえない
真宗を利用した、田舎のちんけなカルト教団やがて破綻するカルト事業

369 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 21:42:59 ID:LudsQAiM
やはり土曜日のは偽物だったか。
本当にどうしようもないな…

デカ丸さん、報恩講には参詣しましたか?
もししていたらレポートお願いします。

370 :デカ丸:2007/11/05(月) 21:47:23 ID:GvwR4SRE
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)

371 :デカ丸:2007/11/05(月) 21:52:00 ID:YjeAqHvw
>>370

 デカ丸3号さんですか?


>>369

>デカ丸さん、報恩講には参詣しましたか?
>もししていたらレポートお願いします。

 アシスタントは土曜はK藤講師、日曜はK本講師でした。

 内容に関しては、無責任なことは書けませんが、特に変わった内容ではなかったと思います。

 四重の破人のお話は、御法話では初めて聞きました。

 後ろまで、参詣者で一杯でした。

 普段はどうか知りませんで、多いか少ないか分かりませんが・・・



372 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 21:55:00 ID:E0H7gdKZ
>>370

デカ丸に対する妨害が多いな。

ちび丸の仕業か。


373 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 22:11:12 ID:LudsQAiM
>>371
ありがとうございます。
四重の破人、確かに御法話では聞いたことないかも…

今後も、唯一の良識派の会員さんということで、
デカ丸さんの発言を楽しみにしております。

374 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 22:12:00 ID:XNN/3DKW
>>351
ロシア人の女の子でした。人生の目的は恋と酒だと思ってたみたいに言ってましたね

375 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 22:13:12 ID:TSmAScw+
http://www.shinrankai.or.jp/s/kaiinkoe/backnumber.htm

376 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 22:20:56 ID:JHBTafip
>>371
K本講師は今どういう立場?わしが知ってるのはビデオ販売会社社長だった。

377 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 23:01:04 ID:B2x61hzb
清森講師のこの言葉、光線部長だけでなく、今の親鸞会を言い当てた言葉だね。
清森講師が一番嫌う行為だもんな「金儲けのための事業」。
清森講師が若かりし頃(20代)、御文の説法で、「親鸞会は、金儲けをしようと思えば簡単にできるが、
それは真宗の繁盛ではないから絶対にしない!権力者とも結託しない。一人でも信心決定している人がいれば、
それこそ真宗の繁盛なんだ。今はまさに真宗の繁盛ではないか!」と話してましたね。
会長先生の信が怪しい今日、真宗の繁盛といえるのかどうかは分かりませんが、
少なくとも清森講師が一番嫌われた金儲けの道に親鸞会が進み始めたのは間違いありません。



渡部弘宣部長様

>以前、君たちのサイトにあった「ご法礼」の案内が、いつの間にか、
>なくなっている。掲示板の書き込みに、一般の人から「幻滅する」と
>いう指摘があったようだが、君たちも、それで恥ずかしくなったのだろう。

法施に対して、財施を頂くことは、何ら恥ずべきことではありません。
親鸞聖人も、法施に対する財施によって生きられた方と、お聞きしております。
親鸞聖人が、生活のために事業を始められた、ということが有ったでしょうか?
サイトから「御法礼」の文言を削ったのは、別の理由です。
金儲けのことしか考えていない人から見れば、御法礼も金儲けの一つにしか見えないでしょう。
インターネットは、不特定多数の人が見ますから、下衆の勘ぐりで、「生活の足しにしようとしている」と不審を抱く人も出てきます。
そのような人に対する配慮だったのですが、その人が弘宣部長であったことは、非常に残念なことです。

378 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 23:09:11 ID:o4mSPCem
ダミサなど偽装体質は赤福や比内鶏となんら変わらないわな。
やっぱり同族経営はダメだわ。周りがなにもいえないもん。
そもそも善知識の世襲制って何なの?あんな人望のない
裸の王様に継がせるようじゃあ未来はないわな。

379 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 23:09:56 ID:4VxRJtxX
『これが獲信か 金剛の真心に暗き哀れさ』高森顕徹氏の場合

はからずも夏休み数日前に、増井君をはじめ数名の求道者諸兄の御指導を受け、
半信半疑、なお私の心は悶えました。親切にも休暇中『仏敵』の書をお借りし
て読ませていただき、また家にあった書物により、さらにまた華光をも送って
いただき、次第にその迷雲も晴れ、今日までの悪疑を恥づるに余念がありませ
ん。ただただ「そのままこい」「そのままでよい」とは何と有難いことでしょ
うか。
南無阿弥陀仏々々々々々々
これも諸兄の方々のお骨折りによるものと、さらに大悲の無限の方便摂化に、
ただ感泣するのみであります。

380 :デカ丸:2007/11/05(月) 23:32:30 ID:YjeAqHvw
>>273
>
>デカ丸さんへ
>
>デカ丸さんが感動した説法をした人が、獲信体験談において次のような発言をしています。
>
>■■■次第にその迷雲も晴れ■■■
>
>どのようにお考えですか?ちなみにチビ丸さんは、「信後の味わい」だとしていますが
>デカ丸さんの意見を、どうかお聞かせください。
>


 高森先生の獲信の体験談は、直接お聞きしたことがないので、とても知りたいところではありますね。

 実際、信心決定というのは、一瞬でズバっと、疑いが晴れるものなのでしょうか?

 高森先生が、かつて在籍しておられた華光会というところに少し興味を持ちまして、華光会の本を入手して、具体的な信心決定の体験とは、どのようなものか調べてみました。



381 :デカ丸:2007/11/05(月) 23:36:02 ID:YjeAqHvw

(ある人の体験談)

 宙を飛ぶ様にして帰宅した僕は、そのまま床に就いたが、頭は却って冴えてくるばかりだ。
寸刻もじっとしておられぬ息ずまるような思いで床からはい出して京都から来た手紙を読み返したのち「歎異抄」を拝読したのは一時すぎでもあったろうか。
(中略)
 さあ、寝ようと思って便所に行った。おおその刹那!!………眼前が見る見る果てしなき生死の大暗黒海と化した………頭のてっぺんから背筋にかけて雷電のように悪寒が走った………
「ウワッ」と悲鳴をあげた………我に返った僕の体はワナワナと震えて立っておれなかった、ああ!俺の業相はあれなのか、死んだら、死んだらあの地獄へまっ逆さまなのか、明れば二十九日、僕は虚脱状態になっていた。
昨日までの苦しみや悩みを思い出そうとするが一向に要領が得られない。軽いもどかしさを覚えるばかりだ。それかといって、沸き立つような念仏もなければ、世界を呑んだ豪快な喜びもない。
ただ何となく腹底がドッシリとして今までのような助かりたい。喜びだいの気苦労は全然ない。何んだ……と言いたい気楽さだ。
 まるで狐につつまれたような軽い気持ちのまま勤務先で、そぞろ二ヶ月の苦しい心の足跡を思い浮かべつつ、「悟痰録」を読んでいくうちに徐々に法悦が湧いて来るのを感じた。
そして次第にグングンと活火山のような力で熱い熱い歓喜が団子のように口元に上がってくる。
耐えられなくなった唇から、後から後から溢れて来る奔流のようなお念仏が、今は何のわずらいもなく浮かんで下さるとは……こんな不思議があるだろうか、
 不可称不可説不可思議の本願よ。




382 :デカ丸:2007/11/05(月) 23:37:25 ID:YjeAqHvw

 この人も、「次第に」という言葉を使っているのが興味深いところです。

 信心決定というのは、一念の体験だとは思うのですが、この人のように、実感としては、徐々に救われたことが分かってゆくものなのかも知れません。


 別の人の体験談には、こう書いてあります。

「はい、おらが獲信とも知らずに、自然に獲信致しまして、続いて主人も信に入り、信子も『華光』に発表しました様に信に徹しまして、宅では毎日のように村人が集まって仏法賛嘆致しておりました」


 このように実感としては、色々な信心決定があるので、最近、話題になっている「誰に救われたか分からない」というのもアリではないかと、個人的には思っています。

 この辺については、ぜひ、ちび丸さんの意見を聞きたいのですが、如何でしょうか?



383 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 23:41:53 ID:/932w90k
>このように実感としては、色々な信心決定があるので、最近、話題になっている「誰に救われたか分からない」というのもアリではないかと、個人的には思っています。


じゃあ、おまえ華光にいって獲信してこいよ。
獲信者の体験記がそんなにあるんなら、獲信者ほぼゼロの親鸞会よか早く獲信できるはずだろ?
後生の一大事が目の前なんだよ?獲信してなきゃ死んだら地獄なんだろう?
さっさと華光に聴聞いってみろよ

384 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 23:49:31 ID:B2x61hzb
"おら"や"主人"、"信子"が親鸞聖人と一味の信心なのか(笑)
まあ、俺も大学1年の時は3回くらい獲信っぽい体験したけどな。

入部2ヶ月目、二河白道の譬えを聞いたとき、無性に死が怖くなり、
我慢できない恐怖で休み時間中気分が悪くなり、トイレで10分くらい
吐き気を抑えてしゃがみこんでたら、急に体がふわっとして、
それまでの吐き気が治まったっけ。その時は、「おっ、信心決定したかな」
って思ったわけだわ。だって、先輩方全員、信心決定していると思ってた
ウブな時だったからな。

385 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 23:56:47 ID:JFkjQbFb
顕徹も華光会出身なのでこうすべきだろう(笑)


× "おら"や"主人"、"信子"が親鸞聖人と一味の信心なのか(笑)

◎ "おら"、"主人"、"信子"や"顕徹"が親鸞聖人と一味の信心なのか(笑)



386 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 00:05:02 ID:q2xs0/Ad
ドゾーヒジー

第六章「救済の予定概念」P166より

 信心決定病
 いつか私は、信心決定病という言葉を使ったことがあります。これは、信心決定が、いかに大切かというご教化を受けて、これに感動した人のかかる病気です。
一般的には、信仰を、観念や感情だけで受け止めている人が多いが、「それでは駄目だ。親の宝は子の宝。あくまで自分に頂くという体験が大切。聞いて聞いて、
求めて求め抜くならば、必ず信心決定の境地がある」。そう聞かされて、信心決定こそが、唯一の目的だと、真剣(?)に、聞法求道する人のことを申します。
それが、なぜ病気かというと、ご教化にまちがいはないし、体験も大切なのだが、コースを走りもしないで、一等賞のホウビに手を出しに行くから、間違ってくる。
実際には、そんな体験なんか、できる自分ではなかったと体験させられるのが、信心決定。だから、「決定、決定」と言っとるのを、いっぺん、捨てねばならん。
そして、いかに決定できぬ自分であるかという、罪悪観や無常観への方向転換が必要です。信心決定という力みを捨てぬかぎり、信心決定への道は遠い。
この信心決定病というのが、つまり、一つの救済の予定概念というやつなんです。

387 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 00:06:06 ID:+I2JA3jZ
                /      /,_ュ_>、     \
              /       | ヽ  ン' |        \
               l      ,. 、 -‐l ゚i(○)i!゚ l- 、,,_       ヽ
             \  /      ヽ、`'''゙ ノノ   `'ヽ、    /
                `| __,..   -_‐ ニニニ ‐_- 、 _  l ,.-'゙
                   〈.r '' ´          ` '' -={}
                 /:::!`ァ- 、..,,____,,,.. -、,''゙ソ:::ヘ
              /:::::l ゙ ,.r=  `  ´ ァ=-、 ` l::::_ィ
                  〈ヽ|  '゙  ノ  i  丶       l/,' |
.   , ‐ 、         | 〉!       l            l | リ  見なかったことにしよう
.   ヽ.   ヽ         ヽ`|      l   _         k/
.      ヽ   ヽ       l」   ,    `    ヽ   l-゙
        ヽ.  ',     / ̄〉 ヘ  ' 、ー――一ァ   /
        ',   '、, べ、 l   ヽ   ヽニニニシ   /
        ゙, /  _ ヽ!    lヽ   -―-   /l
.         У_. イ ヽ  〉  _,| ` 、       /  l_
         ノ ´_,. ‐ ヽヽ/;  / ヽ    ; ̄ ̄   ,.イ l
          |       ヽ | Lノ   \_  ヽ  _,.ィ´   L_
        |   `´〉  /  ! l      フー/     / `〈_` ' ‐ 、
        _」    ゝ,l_|  l ヽ     / ̄ ̄ヘ    /    ` ' - 、`tォ、,_
     ,.ィ「|,,.ゝ、    ヽ.  l  ヽ  ∧   ハ   /           `' -、 /ス、
.    /Y゙´   ヽ     l  l  ヽ. / 〉t‐ 〈 ヽ/                 ` - ト、
   /  |      |     | l    `  l |  |                   |  i

388 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 00:07:17 ID:q2xs0/Ad
どぞうひじき

二つの予定概念
 そこで、この救済の予定概念をまとめると、二つになる。
 一つは「法体づのり」という。如来さまは、「黒い心」を持った地獄行きの私を救おうとの大慈悲。
そのための「白い心」だから、私がいただこうがいただくまいが、はっきりしようとしまいと、
「機のせんさくは不要。ただ仏願の尊さを聞くばかり」というご教化を聞いて、これを鵜呑みにする。
そして、「体験なんていうのは自力臭い。それは異安心だ」という人たち。まあ大多数はこれですね。
昔からいう「法体安心」というやつで、これもお救いをこしらえている。
 もう一つは、先述の「信心決定病」。これは、「法体づのり」ではだめだ。「黒い心」を救わんがための「白い心」だが、
真剣に求めれば、これをどういただくかという計らい、「暗い心」が必ず出てくる。「この計らいが無くなってこそ、はじめて信心決定」、
こう聞かされて、ありがた屋では済まされぬ。なんとか信心決定をと計らう。これも、救済の予定概念。
 一方は法にむかい、他方は、機に働く。方向は違っても、ともに自分の値打ちが見えないし、仏さまのご苦労も知れていない。
自分のワクの中で、お救いをこねあげようとしている。これでは、いつまでも、聞き開けるときがない。
恩師伊藤康善先生もよく言われ、その『仏敵』にも出てくるが、長年聴聞した人は、心の中に説教場を作って、自分に都合のよいことばかりをこねあげる、と。
さらに、「当流は、口あいてボタモチ持っていてはだめじゃ。自分が、ボタモチになって食われろ」という話の中に、こういうのがある。
「説教で、坊主が、うまそうにいかにも食べたような話をするから、つい聞くほうも、食ったような気になる。"ああおいしかった"と家に帰ると味がない。
そこで、またお参りして食べた気になる。そのうちに、ボタモチの作り方までおぼえてきて、家で製造しよる。中には、人にまでわけてあげる人もおる」と。
これも自分でこしらえた、救済の予定概念を言ったもの。そんなのじゃだめ。はっきりせんといかんのだと決めてかかっているのも、
はっきりすることによって救われるのだという予定概念であります。自分には、そんな力は、さらさらないと聞かせてもらうのが真宗の聴聞。

389 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 00:09:42 ID:q2xs0/Ad
ど ぞ う ひ じ     き

仏智疑う罪深し
 最後に、求道に長綱引いて、いつまでも苦しんでなさる方々に申します。
 「疑惑和讃」に、
    仏智うたがうつみふかし  この心おもひしるならば
    くゆる心をむねとして    仏智の不思議をたのむべし
と。わかろう、いただこうと、計らうほど、浅ましいものはないのです。くさった、愚かな頭や心で、わかるような小さなお慈悲ではない。
悔ゆる心をむねとして、一刻も早く、あほうになり、悪人になって、仏智不思議にまかせようではありませんか。
如来さまを地獄にたたき落としてでも、有難い信心をいただきたい、楽になりたい、けっこうな身になりたいというのが、
私の最も恐るべき姿なんです。そこに、一日も早く気付いてください。大きく一つ、深呼吸するんです。その息で、ナンマンダ仏!
 私の燃えさかる悪業煩悩の中から、急げ急げ大悲大願のみ声が聞こえませんか。私のためにも、仏さまのためにも、どうか急いでください。

(第六章「救済の予定概念」P166〜P171より)

↑土蔵秘事の華光会M井G氏の作文

390 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 00:11:23 ID:CcKdNGJn
ツマンネ

391 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 00:15:00 ID:TZueZ7Cx
その土蔵秘事の華光会出身の
高森顕徹は当然、偽装善知識だという
ことになるわけだが・・・・

高森顕徹が善知識ってことは
言ってみれば善鸞の門下から
善知識が出たことになるw


392 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 00:41:29 ID:2KdIQGYS
四重の破人ですか。信心決定した人はどんな者からの攻撃も微動だにせず、真実開顕できるようななるでしたか。その真実開顕の仕方に疑問を呈しているのですが、それについての話はなされないのですかね?

393 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 00:45:01 ID:JfX7vTvq
K森さんってどこの大学出身だっけ?

394 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/06(火) 00:52:04 ID:813XhN+R
 高森仏教はここが間違い。

 親鸞会は、19願と観無量寿経とを大事にする。19願と観無量寿経とは、親鸞の教えでは邪
定聚の機を相手にした教えだ。親鸞会が親鸞会員に説法をするというのは、邪定聚の機に向かっ
て説法していると言うことだろう。親鸞会員というのは、本質的には邪定聚の機だと言うわけだ。
 
 親鸞会員というのは、邪定聚の機だということだろう。定善(息慮凝心)・散善(廃悪修善)
の教えを聞いていれば、邪定聚の機はいきなり正定聚の機となるのか。
 嫌じゃ。嫌じゃ。念仏なんぞ称えとうない。矢でも鉄砲でも飛んでこい。わしゃ殺されても何
しても、念仏なんぞは絶対に称えんぞ。親鸞会員というのは、そう言っている人だということだ
ろう。そんな人が、一念で手のひらを返すように、「わしゃ何が何でも念仏を称えるぞ。念仏は
わしの命じゃ。死んでも殺されても念仏を称えるぞ」、などと、金剛の信心を得ることがあると
思うか?。馬鹿も休み休み言うものだ。そんなことはあり得ない。金剛の信心に至るには、必ず
不定聚の段階を経る(三願転入)。観無量寿経には隠と顕の義がある。顕の義は定善(息慮凝
心)・散善(廃悪修善)の義を建て、隠の義は念仏為本を勧めている。定善(息慮凝心)・散善
(廃悪修善)の義は、邪定聚の機を不定聚の機に誘う方便だ。

395 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/06(火) 00:52:40 ID:813XhN+R
 不定聚の機とは何か。勧められたら念仏を称えるが、あんまり称えたくない。なんとか称えな
いで済む方法はないものか。これまでは、嫌じゃ嫌じゃと頑なに固定して言っていたのが、そこ
まではもう頑固を張らん。多少は称えても仕方はないが、あんまり称えたくはないものだ。邪定
聚の機でもこんな風に不定聚の機に移ることがある。気持ちが緩んでくる。これを宿善開発とい
う。観無量寿経は、「念仏は絶対に嫌」というところから、「あんまり称えたくない。できたら
称えたくない。すこしならしょうがない」というところを目標として、隠と顕の義を建てている
のだ。
 不定聚の機は正定聚の機ではない。背中を何回も何回も押して強く念仏を勧めないと、なかな
か頑固に念仏を称えない。しかし、絶対に称えないというわけではない。背中を押してやれば称
える。そこには流動性がある。不定聚の機は流動的なのだ。不定聚の機は阿弥陀経を学べ。これ
が親鸞のスタンスだ。

 不定聚は、念仏を称えるように勧めて貰わないと念仏が出ない。勧めて貰って始めて念仏が出
る。正定聚の機に至るには、一度は必ずこういう段階を経る。そうしないと不定聚は金剛の信心
に至ることはない。だからこそ、阿弥陀経は不定聚の機にとって重要な真門なのだ。念仏を背中
から勧められなければ念仏を称えない。自分からはなかなか称えられない。不定聚の機、宿善の
機は、背中を押してきちんと念仏を勧めてくれる善知識が必要なのだ。信心のない者に念仏を称
えさせる善知識は、高森さんでもなければ、伊藤でもないだろう。それができるのが真の善知識だ。

396 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 01:10:13 ID:q2xs0/Ad
>388
> もう一つは、先述の「信心決定病」。これは、「法体づのり」ではだめだ。「黒い心」を救わんがための「白い心」だが、
真剣に求めれば、これをどういただくかという計らい、「暗い心」が必ず出てくる。「この計らいが無くなってこそ、はじめて信心決定」、
こう聞かされて、ありがた屋では済まされぬ。なんとか信心決定をと計らう。これも、救済の予定概念。
 一方は法にむかい、他方は、機に働く。方向は違っても、ともに自分の値打ちが見えないし、仏さまのご苦労も知れていない。
自分のワクの中で、お救いをこねあげようとしている。これでは、いつまでも、聞き開けるときがない。


親鸞会では、この「機に働く救済の予定概念」でがんばれば聞き開けるよ、と教えてもらったんだが・・・
聴聞がんばれば・・・
お布施がんばれば・・・


>自分の値打ちが見えないし、仏さまのご苦労も知れていない。

とくにここ↑の意味がよく分からん。


397 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 01:41:14 ID:q2xs0/Ad
>自分の値打ちが見えないし、仏さまのご苦労も

やっぱりよく分からん・・・

救済の予定概念っていう言葉もはじめて聞いた。
もちろん読めば分かったし、ロジカルに説明してあるけど、親鸞会ですらこんなことば聞いたこと無い。


土蔵秘事なのになんでこんなに理論っぽいうえに難しいの?
スカッとイッパツで信心くれる印象あるんだが。
がんばれば獲信できる親鸞会よりむずかしいんじゃないか?


でも、がんばれば獲信できるっていうのが間違いというのは、アリなのかなあ。
まじめな会員はテープレコーダー並みに法話おぼえてたけど(あいつら人間か?)、ぜんぜん獲信してないっぽいもんなぁ。

398 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 03:42:26 ID:+2wrUTU4
おまん

399 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 04:49:12 ID:CcKdNGJn
これはもうだめかもわからんね

400 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 04:50:03 ID:CcKdNGJn
400ゲト
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

401 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 05:10:43 ID:+I2JA3jZ
まんずよろしく

402 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 05:28:13 ID:4aBcgkxT
ネット対策員は相変わらずこんなのばっか見てばっかりいるのか?
いい身分だな、おまいら。
こんなの見放題で浄財で食っていけるんだからなw
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
yourfilehostエロ動画まとめPart12 [YouTube]
【晩秋の六甲】神戸大学07年度PART9【猪と神大生】 [大学生活]
○○○○ 〜Audiでマターリ Part23〜 ○○○○ [車種・メーカー]

403 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 07:06:48 ID:eMbhoxej
デカ丸さん

>>380-382お返事ありがとうございます。(ニセデカ丸は消えて下さい)

華光会の情報まで頂きましてありがとうございます。私も実はデカ丸さんと同じように
考えているのですが、決定的な一点で異なります。

>信心決定というのは、一念の体験だとは思うのですが、この人のように、実感としては、
>徐々に救われたことが分かってゆく

この箇所の意味がどうもわかりません。そんな激しい体験の実感が「次第に」とは、
余りにも矛盾に満ちているとしか思えません。

端的に、「信心決定は一念ではない」というべきなのではないでしょうか。高森氏の
獲信体験談のように。

親鸞会会員は不可能な救いを求めているのではないかと。だから誰も救われないのでは
ないかと。



404 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 09:28:49 ID:xf3nieas
>>402
お前が見てるんだろw

405 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 10:10:38 ID:zButXGy7












対策をがんばってるんだ










406 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 10:11:20 ID:zButXGy7













何を見たっていいじゃないか















407 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 10:12:19 ID:zButXGy7











またアンチの自演と疑われるか・・・・


















408 ::2007/11/06(火) 11:25:21 ID:DpwMU2pT


409 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 11:35:18 ID:Z+ZbqXK6
ハーツ?

410 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 12:37:30 ID:AGD1Nh4V
ネット工作員、まだ↓を見てるのかよ。
会員が血を流す思いで財施した浄財の無駄遣い連中はいい気なものだ。
自爆したロリアニメ好き対策員もいたし、
ごまかしてもムダさ、
(自爆した過去ログ探してやるから待ってな)

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
yourfilehostエロ動画まとめPart12 [YouTube]
【晩秋の六甲】神戸大学07年度PART9【猪と神大生】 [大学生活]
○○○○ 〜Audiでマターリ Part23〜 ○○○○ [車種・メーカー]

411 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 13:48:47 ID:q4wpMvnm
>>410
>自爆したロリアニメ好き対策員もいたし、

>>316のことか↓
316 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 20:35:17 ID:PeRNjaqG
http://moepic3.dip.jp/gazo/detailura/files/detailura31224.jpg
この辺はまだ許容範囲・・・

412 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 15:27:06 ID:05wjq8gC
>>393
関学です。
高校時代は野球部です。
大学に入学したのは昭和53年だったと思います。


413 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 15:37:04 ID:GVqjEXeu
今日もちび丸は来ないな。やっぱり撤退したのか。
ま、うざいからこのまま来なくてもいいけど。

414 :ちび丸:2007/11/06(火) 18:58:04 ID:kLpRhxLM
              __-=≡////// ' '丶\      
            /             ヾ:::::\    
            /              \:::::::\   
.          ミ|                 |:::::::::|  
          .ミ| _-=≡彡  ミ≡==- 、   |:;;;;;;/   
           | | <・>| ̄ ̄| <・> |─´ /  \
.          | ヽ__/   \__/    >∂/     
          /   /(     )\      |___/  
.         |    /  ⌒`´⌒   \     ) |  
.         |   │                | |  
         (   \/ ̄ヽ/\_丿      / |  
          \  、 \ ̄ ̄ ̄/ヽ      / /       こんばんは。ちび丸です。
           \   |  ̄ ̄ ̄   //  //\
         ____/\  ヽ____/    / /::::::::\__
       /::::::::::/::::::::|\_______ /  /::::::::::::::::|::::::
     /:::::::::::::::/:::::::::::|    /  \     /:::::::::::::::::::|:::::::
   /::::::::::::::::::/:::::::::::::::|  /(__丿\   /:::::::::::::::::::::|:::::::


415 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 19:01:29 ID:05wjq8gC
朝倉講師、山下講師って今何してます?

416 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 19:40:14 ID:xbIYu+uT
浄土教=ゾロアスター教
無量寿経はゾロアスター教が国教(仏教も容認)のパルティアで書かれた偽経です
お上がゾロアスター厨なので気を使いトンデモ経典が生まれたと思われる
ちなみに安世高はパルティア人

                  ↓
<タジキスタン>仏教とゾロアスター教融合の仏像型発見
11月1日21時37分配信 毎日新聞

 7〜8世紀ごろに栄えた中央アジア・タジキスタン西端の都城跡を発掘調査していた龍谷大の蓮池利隆・客員研究員(西域仏教文化)が1日、
ゾロアスター教(拝火教)を象徴する拝火壇を描いた当時の仏像の型を発掘したと発表した。
蓮池研究員は「仏教とゾロアスター教の融合を確認でき、仏教の源流の一つを示す貴重な資料」としている。
 現地の国立歴史考古民族博物館と合同で9月、首都ドゥシャンベの南西70キロにあるカレ・コファルニホン遺跡を調査。
地下約3メートルから発見された工房とみられる施設の跡から、粘土を詰めて仏像の塑像を作るための型(高さ約10センチ)が出土した。
仏の足もとにはゾロアスター教で神聖な火をたく拝火壇が描かれ、仏が手を差し伸べている。


417 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 20:40:56 ID:OPuhJtfk
私と同じような疑問をいだいていた人がいた。

http://shinrankai.hankyo.genin.jp/toko1.html


418 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 20:41:06 ID:4wky2/6K
>>380
>高森先生が、かつて在籍しておられた華光会というところに少し興味を持ちまして、
>華光会の本を入手して、具体的な信心決定の体験とは、どのようなものか調べてみました。

>>382
>この人も、「次第に」という言葉を使っているのが興味深いところです。
>信心決定というのは、一念の体験だとは思うのですが、この人のように、
>実感としては、徐々に救われたことが分かってゆくものなのかも知れません。

ところで親鸞会では
『高森先生が、かつて在籍しておられた華光会』を「土蔵秘事に類するもの」としています。

だからデカ丸さんが
>信心決定というのは、一念の体験だとは思うのですが、この人のように、
>実感としては、徐々に救われたことが分かってゆくものなのかも知れません。
とお考えになられても「デカ丸さんに感動の連続を与えた高森会長」の
信心偽装疑惑は晴れないように思えますが?

「土蔵秘事に類するもの」華光会の本に紹介されている具体的な信心決定の体験で
■■■次第にその迷雲も晴れ■■■ 疑惑を晴らすのは無理がありませんか?

■高森顕徹著『会報』に関する基礎知識
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/pkr8.html
1999年には親鸞会は『これが獲信か』というパンフレットを全会員に配布。
そこでは華光会と思われる団体を、「京都に本拠地を置く浄土真宗本願寺布教使の某グループ」とし、
伊藤氏を「I先生」、増井氏を「M先生」と書き、「土蔵秘事に類するもの」と厳しく非難していますが、
本願寺や創価学会など今まで名指しで非難してきた親鸞会が、この時だけは『華光会』と名指しせず、
極めて不自然な内容となっている事は、「なぜ隠すのか」で指摘されている通りです。


419 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 20:43:02 ID:4wky2/6K
>>418 つづき

はじめは、
デカ丸さんの意見を拝見して>>418のように思いましたが、
よく考えてみたところ、デカ丸さんは
【次第にその迷雲も晴れ】の体験は
【華光会の本の具体的な信心決定の体験】と同類だと
言う事を訴えたかったのかもしれません。


つまり
【次第にその迷雲も晴れ】の体験談は
【土蔵秘事に類するもの】だとお感じだったのですね。


信心偽装疑惑が益々深まってきました。


ならば
蓮如上人のお勧めの通りにさせていただきませんか?
[第十四通] 秘事法門
それ越前の国にひろまるところの秘事法門といえることは、さらに仏法にてはなし。
あさましき外道の法なりこれを信ずるものは、ながく無間地獄にしずむべき業にて、いたずらごとなり。
この秘事をなおも執心して、簡要とおもいて、ひとをへつらいたらさんものには、
あいかまえて、あいかまえて、随逐すべからず。
いそぎその秘事をいわんひとの手をはなれて、はやく、さずくるところの秘事をありのままに懺悔して、
ひとにかたりあらわすべきものなり。



420 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 20:45:42 ID:+I2JA3jZ
いやしいチョウセンニンジンがチンポ欲しそうにこちらを見ています
仲間にしますか?

    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)

421 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 20:48:45 ID:se//MW4B
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /     /\     /\     ヽ|   
     l   , , ,                     l 
    .|        (_人__丿  """      |
     l        ヽノ            l
    ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /
      `/    |   |    \    /


422 ::2007/11/06(火) 21:11:08 ID:DpwMU2pT
モK

423 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 21:49:23 ID:h8azpa9N


>415 :神も仏も名無しさん :2007/11/06(火) 19:01:29 ID:05wjq8gC
>朝倉講師、


     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン





424 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 22:04:47 ID:CcKdNGJn
>>415どんだけオッサンなんだよ

425 ::2007/11/06(火) 22:29:31 ID:DpwMU2pT


426 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 22:30:40 ID:NS9EHhA9
人生の目的を見失ったカルトアンチたち

427 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 22:31:20 ID:NS9EHhA9
ヤツらは死ぬために生きるという悲劇的な人生を選んだ

428 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 22:33:19 ID:NS9EHhA9

ここ、わりとオススメ。

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1193318267/l50



429 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 22:44:03 ID:05wjq8gC
>>424
41歳だが・・・
2人とも既に親鸞会を去られたとか?

>>423
悪いな、20年ぶりに文字にした名前なんで。
俺自身、山下講師に勧誘された身なんですごく気になっている。
浅倉講師は、よく会長先生のアシスタントをしてたので、よく覚えてる。
ものすごくおどおどした雰囲気だったが、人はよさそうだった。

高岡会館も綺麗になったようで。
親鸞会館本館が完成した直後、懐かしさもあって見にいったよ。
でかさに正直驚いた。今はもっと大きいのが両脇に建ってるんだな。
俺がいた時は、滋賀会館や岐阜会館でも会長先生の御法話ができたことを考えると、
「人」だけは増えたようだな。今は減りつつあるとはいえ、大したもんだ。
御法話を大きな体育館でやると、ガラガラで一番前で聞法できたもんだ。


430 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 23:17:26 ID:Y35VA9vy
だからなんや?

431 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 23:35:44 ID:TawnwFAq
一変するって
http://www.shinrankai.or.jp/b/gendai/20071013e.htm

432 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 23:37:16 ID:uRL/gzlE
また今夜もシンパのsage荒らしか。
それにしてもちび丸(M野講師)は来ないな。本当に逃亡か。

433 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 23:51:29 ID:bGJxOsKz
>427
悲劇的な人生など何処にあるのだろう。そんなことを言っている人は
縁起の道理も、四諦も、何も知らない人じゃない?
欲望のままに幸せ望み、勝ち組だの負け組だのと、
はからっている君たちに幸せなど一生訪れるはずないだろう。


434 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 23:54:52 ID:nbE5YLRe
175 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/08/14 07:40
役職は、一寸先が闇だって話ね。
少し前にお尋ねが出ていたO倉行使、中国奔部超のとき、養命酒を飲んでいたらしい。
これを誰かが、M晴・当時は層本部超だったが、そこへ、「本撫超が酒を飲んでいる」
とチクった奴がいた。飲酒は、行使部ではご法度。そこで、即降格、役職解任。
その後、一担当行使になったわけ。
他にも、ぎょうさんあるわな。こないな話。


180 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/08/14 11:00
>>175
飲酒云々というのは表向きの理由で、O倉行使の呆話に問題があったので
降ろされたというのが事情通の見方。何でも聖人になりきって、この○倉
一人がための〜とか言っていたので、中国の会員さんが本部に参詣しなく
てもO倉しぇんしぇいの話さえ聞いておればこの道進んでいけると思い込
んでしまったようだ。で、当然異安心扱いとなり降格・左遷といういつも
のパターン。それにしても強信な中国会員をそこまで魅了したO倉先生の
つめの垢でもM晴に煎じて飲ませてやらんと。ホントあのバカ息子の呆話
は日本中で評判が悪いんでな。


183 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/08/14 20:30
O倉格子の件は、さらにいうと、M晴のやり方、特に財施の募り方の
えげつなさにO倉格子があきれ果て、本来の勧め方をすべきだ云々の
発言があり、これをチクった格子があって、「おのれ、オレのやり方
に立てつくか!」とM晴が激怒した、とか。しかし募財のやり方云々
では、とても責められない。自分だってアクどいことやってるから。
そこで、飲酒だの何のとナンクセつけて、降格に追い込んだらしい。
ところで、格子部の飲酒で横綱のH山って、だれ?
横綱っていうと、女性のO崎、男性ならオ○テあたりかと思ってた。

435 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 00:00:20 ID:abhaornZ
今まで興味無かったけど、上のアドレスから辿って初めて正本堂の写真見た。
デカすぎて笑ったw これはちょっと見てみたいなぁ。俺のお金も使われてる筈だしw
ここ、何人位聴聞出来るの?

俺の知ってる小杉の建物は今は本館て言われてるみたいだね。建造当時は
本堂半分位しか参詣者が居なくて聴聞カード無くても楽々だったんだけど。
写真では本館がすごく小さく見えてまた笑ったw




ま、今は笑えるまでに回復したつー話ですわ。聞き流して下され。

436 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 00:00:25 ID:nbE5YLRe
187 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/08/14 21:58
>>184
正解!ついでに>>186も正解!でも肩書きとしては、北海道でひき逃げ事件を
起こして相手を植物人間にしたあの「オ○テ」がベター。M晴の金に汚いのは
昔からで、親戚筋にあたるY山さんからも「富山一金に汚いダラ」の称号を貰
っているほどである。O倉仔牛更迭以外にもこのテの話はありすぎて書ききれ
んわ。


191 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 02/08/14 22:51
>>185
犬鉄も同類だろう。ていうか犬鉄が最低の教祖だからドキュソDNAを
持ったM春はもちろん、まわりの取り巻きも小型犬鉄みたいなヤシばっか
なんだろうぜ。

437 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 00:04:07 ID:BlZY2aOq
>434 :神も仏も名無しさん :2007/11/06(火) 23:54:52 ID:nbE5YLRe
> 投稿日: 02/08/14 07:40

                  ↑

     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン



438 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 00:04:39 ID:BlZY2aOq


>434 :神も仏も名無しさん :2007/11/06(火) 23:54:52 ID:nbE5YLRe
          > 投稿日: 02/08/14 07:40

                  ↑

     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン



439 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 00:13:43 ID:4aGOqnO1
726 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2007/10/29(月) 21:04:39 ID:u7rH8clA
そういや、浅倉講師って昔の講師の集合写真見ると
M晴の横にいたりするけど、なんで最近の集合写真だと
後ろのほうにいるの?
あと、聴聞終わると、若い講師と一緒に帰りのタクシーの
手配してるね
なんで?

440 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 00:23:35 ID:7eT7e9Ke
>>429山下コーシに誘われたのは府立大かな?
岡山かな?

441 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 00:45:34 ID:rVkYYxv5
>>440
府立大です。
20年も前の話だけどな。

442 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 01:54:44 ID:SmwdQg2/
御法礼定額制は本部での御縁のときだけですか?他の御縁のときは自分の気持ち優先ですか?浄土真宗で他に定額制を採用されている集まりはありますか?

443 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 03:02:25 ID:NXAE5LDo
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1312813

444 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 03:05:07 ID:7eT7e9Ke
>>441だいたい誰かわかったよ

445 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 03:08:44 ID:juImZbhZ
「笹井式 最終マニュアル 〜毎日9万5600円を稼ぐ方法〜」をご存知ですか?

11月10日23時59分で販売終了です。

それは数多くのIT長者を輩出した笹井貴史が送る最強の錬金術です。
パソコン歴の浅い初心者でも、そのマニュアルをそのまま実行すれば
毎日数万円単位の収入を得ることができると多くのメディア話題になっています。

http://sasai.zz.tc/last

サラリーマンなら、お昼の休憩中に。
主婦なら、家事の合間に。
忙しい学生なら、夜の寝る前のちょっとした時間に。
毎日、ほんの少しの片手間の時間だけ実践すればいいんです。

パソコンやインターネットに関する詳しい知識も必要ありません。
ただ、マニュアルに書かれていることを、そのまま実行して下さい。

マニュアルは素人を想定して書かれています。
その日から実践し、その日から、収入を得て下さい。

あまりにも簡単すぎて、今までインターネットで稼ぐ為に、
色々試行錯誤してきたことが、アホらしくなることでしょう。

446 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 05:18:37 ID:kWNoQkaU
ここで高森先生と親鸞会を誹謗してる奴らは
本願寺の坊主か中根カルトの狂信者どもだお^^

447 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 08:14:04 ID:7eT7e9Ke
 
は?
 

448 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 08:22:54 ID:kWNoQkaU
>>447
図星だったようだね^^

449 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 08:36:00 ID:utDJMIHs
ネット工作員、まだ↓を見てるのかよ。
会員が血を流す思いで財施した浄財の無駄遣い連中はいい気なものだ。
自爆したロリアニメ好き対策員もいたし、
ごまかしてもムダさ、
(自爆した過去ログ探してやるから待ってな)

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
yourfilehostエロ動画まとめPart12 [YouTube]
【晩秋の六甲】神戸大学07年度PART9【猪と神大生】 [大学生活]
○○○○ 〜Audiでマターリ Part23〜 ○○○○ [車種・メーカー]


450 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 08:36:28 ID:yZu1j/n9
>437、447
M野講師、あなたが、自分がむか〜し 「むきりょく」の名前で
池袋周辺のネットカフェで講師部の内情を暴露していた頃の
434、436の書き込みをよまれてどんな感じがしますでしょうか

ぜひM晴打倒にもう一度立ち上がってほしい!M野講師なら独立して
布教してもやってゆける

451 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 08:50:18 ID:7eT7e9Ke
 
 
ぷ   。      i
 
 

452 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 09:44:14 ID:3rY0XEuf
>442
浄土真宗で、「人生の目的」を明らかに説かれている団体は他にありますか?

453 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 09:50:42 ID:yZu1j/n9
>452
もうすぐM野講師など複数の講師が親鸞会から離脱し、正しい
人生の目的を伝えてくださるようになります。


454 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 10:19:24 ID:6BPP+ds2
>>442
カルト宗教で、「人生の目的」を明らかに説かれている団体は他にありますか?

455 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 10:54:51 ID:utDJMIHs
>>454
http://www.astro9.com/purushartha.htm
http://homepage2.nifty.com/sph/8syou/8-7.html
http://www5a.biglobe.ne.jp/~yoshiuta/meca.htm
http://jinseiokaeruhiketsu.com/questionsoflife/tough3.htmlhttp://www.kojochurch.com/reisou/reisou2007-01.html
http://www.winbell-7.com/jinsei.html
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/about_sp/sp-religion/sp-religion-2.htm

きりがない。
親鸞会は、ワンオブゼムに過ぎない。

456 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 12:21:03 ID:3j2jXwDy
マツ○ト タカ○リ講師って今でも親鸞会におるんですか?
神戸学生部出身だったとおもうけど。

457 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 12:52:49 ID:s9sOc9el
かつて牧野講師に懇意にしていただいた者です。
常に真摯な求道姿勢を示しておられ多くの会員から敬われていたように記憶しています。
あくまで噂ですが「ちび丸氏=牧野講師」というのが事実であったなら落ちぶれ果てた成れの果てとか
思えませんな。(もし別人だとすれば、ちび丸氏には申し訳ないが)

458 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 13:05:59 ID:hxj+Xhhe
学生の頃、親鸞会で尾瀬にいったりしてました
もうやめたけどね
あの頃ネットもなかったからなー。

459 :ちび丸命:2007/11/07(水) 19:01:37 ID:QlIs6M7U
′   /  , イ´  ̄ ̄ ̄ `> .   _   人    ____
  ./  / _  -―――-   _` く  \ `Y´,.ィ : : : : : : : : : `⌒i__     人
..:/  ∧  /_ /-‐ オ ィ ―-  /_ ―- }ヽ/ : : : : _: : ---- : : |: :\    `Y´
/  ∧ ∨ /:`>キミ千  .ィ/   - _ ∨: :-――.ィ: .::―- . ト- _ヽ
  ∧:.__/   |::イ _人_|^j:: / 人}_イ_ .:   ト V : : ::/≧z=/イ :! ;/ :. 丶 ∧
  |/´_7 {:. :N{ `Y´ノ/ ´  /フ{ハ.|:. .::    ト、 | .: :/l/人 l`}イ../}人∧ : : { i   人
  { }W :ハ:..{ `  ̄ ´     「)rー}j:.:/:    |ハ!.:|小|`Y ノ/ j/ '7フiヾ ト : :ヽ|   `Y´
  人ーl  :::トヽ::::: r   ′`ー'/イ:::..:: :. |:/ .:::!:{ ` ̄`     {.)rソ〉}/:.|::i|
   `|  :::|    >ー 、_) :::::: } ::::::::: /: |': :::小ト ::::    , `ー' /::: :| ハ|
    ハ l :::|     {   /__   ノ:::::::::::∧: !: :::/l !{  /` ー ァ ::rvV::: : ハ′
´ ̄ `ヽY ::|>  _廴/-ミ_}.イ|:::/:::::://:V : :::|、 \ {   /_.ノ ノノ::: :/
     lハ:::|\/ ⌒{::i⌒ヽヽ.Y::::://´|: : ::| 〉  ト=='/    ィ':: :/__
      ヽl/   ⌒Y(`ヽ  ∨ |::/   |!: :::l/  ∧ |.}   K./.:: /> `ニ¨¨_`く}
        /     ノ::::}     l l/    ハ ::{  /  V|  V/:: /  キ  Y `ヽ
      /     /|/:::|    |  |    /{ ヽ| ∧ /  l  /イ,ィ/{   ^ー '⌒ ー'}

ちび丸先生、帰ってきてーっ!

460 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 19:09:47 ID:x+vsnulK
ありもしない体験を求めていたら不幸になるだけだ

461 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 19:25:09 ID:utDJMIHs
なんだこんな前から会長の盗作問題は指摘されていたんだな〜

759 名前:黒いネズミ :03/07/24 21:58
>755
>そして会長をベストセラー作家にするという作戦が開始された。

ホントに?ソンシはあの通りで本なんか書けないが、顕○会は実はもう本出してそう、
池○犬作や犬○隆法は常連ベストセラー作家だし…、各カルト教団指導者との差別化を計る為に著書を
発刊するって作戦は犬並みの知恵ですね、いちおう本会海員および子牛の、教訓話の著書発刊に対する
公式見解は、世間受けしにくい性格の『なぜ生きる』を、より長期的に世間の関心が向き易い位置に
置きつづけようとする目的で、『光に向かって』(花〜果実)を注目される本として売りだし、
それらの著者の著作ということから『なぜ生きる』に関心を向けさせる。
私もその線だろうと理解しています。個人的には教訓は良いと思いますが、きらいな人もいるんでしょうね、
私は一般書店に並んだ『光にむかって』よりも本会バージョンのそれの方が好きなんですが。

760 名前:名無しさん@3周年 :03/07/24 22:36
>759
無論、その線が会としての表の基本にはあるんだろうな。会長の講演会への勧誘もやり易くなったことだし。
しかし大沼氏の著書のまるでコピーのような本を会長の名前で出したのはやはり厚顔無恥なような気がする。
そこまでして出したのはやはりカルトの親玉という評価をベストセラー作家に置き換えたい意図があったからというのは納得のいくことではある。

761 名前:名無しさん@3周年 :03/07/25 00:15
なんか、いろんなことを知れば知るほど、幻滅していくな。
情報というのは、大事だね(w

http://light.kakiko.com/skaimatome/k022_c.htm
21世紀 親鸞会の崩壊とM春の時代?〜Vol.22

462 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 19:27:34 ID:v3YYwDBF
質問に答えずに終結宣言。

http://jomei2.exblog.jp/

463 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 19:29:06 ID:7iRopgq/
>462
誰が読んでも敗北宣言だな


464 :渡海難さんへ:2007/11/07(水) 19:48:40 ID:pUwR0+rl
渡海難さんへ
三願転入の話、分かりやすかったです。
私は最近、未信だけれども称名念仏も有難く思えて、たまにはしてみるか、
という段階、どうやら不定聚機のようであります。
そこで気になるのが、正定聚機まで押し出して下される善智識はどこに見えるのか、ということ。
親鸞会は19願しか勧めないので当然論外ですが、今の華光も駄目だと思うのでしょうか。
あそこは親鸞会と違って獲信者の方は珍しくありませんが、土蔵秘事だとも思えません。
もし異安心だとするならばどういった類の異安心なんでしょう?
とにかく一刻も早く18願の世界まで押し出して下される善智識を探しています。
ヒントだけでも結構です、あなたの信心が真実信心だと仰るならば自信教人信の心で、
この私を勧化していただけないでしょうか???????

465 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 19:50:46 ID:575d0Wx7
>>464

渡海君、自作自演はやめなさい。

466 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 19:51:54 ID:AG6JbdKi
ネト工作員え

↓「本願寺の陰謀だーでっちあげだーアンチの捏造だー」って書き込んでくれ給え
http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/
その一方、親鸞会に入って家族が崩壊した、親子の関係が悪化した、といった
訴えもあります。親鸞会の講師部員や職員の子供についても多くの問題が発生
していますが、当然親鸞会の作成したコンテンツにはそうした事例はフィルタ
リングされて一切紹介されません。

脱会者や会員の家族の作成したサイトでそうした事例が紹介されても、「あん
なものはウソだ、でたらめだ」と徹底したり、「本願寺の陰謀だ」と突然本願
寺批判を始めたり


467 :渡海難さんへ:2007/11/07(水) 20:03:29 ID:pUwR0+rl
>>465 冗談じゃない、一刻を争う問題なんだよ・・・

 後生の一大事、これはもう忘れようたって忘れられる問題じゃないから、俺にとって。
いつのころからか死についてばかり考えていた、初めて答えらしいものを見つけた、それが仏教、浄土真宗だった。
求めても求めても求まらない。億劫にも得がたい信心なれば簡単ではないだろうけれど、
周り中が未信だらけ、講師ですら未信では、誰に何を聞けばいいというのか。
しかも最近ようやく知った、未信の者がする説法は不浄説法だと。もう会にはいられないと思った。
善知識はどこに?もはやお聖教だけが頼りなのか。法然上人のごとく知恵のお方ならともかくも、
自分のようなものでは何とも難しく分かり難い。そもそも古文が読み辛い。
言葉の意味が分からない。それに五重の義を思い出す。善知識にどうしてもお会いしたい。
もう時間がない

468 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 20:16:52 ID:PIUJ5vue
W部こうせん部長は人間のくずだとわかりました。
S鸞会はバカで無責任なクズの集団だ。
弁当屋でもやってろ、バカ。
会長の葬式でどれだけ儲かるか計算でもしてろ。バカが。

469 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 21:20:56 ID:QlIs6M7U
                    _ -‐- 、
            _, - 、 -/_     \
          /  \ }//_ニ`=、    \
       /ニ=ァ- 、 {ィrくヽ\ヽ \ ヽ ヽ
       j/ _, / ,ィ^``´   l ト、 Yヽハ  !  l
       /_. ィ/| | l      _ィF}√ Y l |   ト、
      j´/ィ| ヽ|⊥、   ´/ァ≠、_ lヘ !|  | |
      |/ /{ | x气≡く   ´ トイ}/, ト| l/  //
      V 八 、/仆イ}   、 `´   !イ/  /
      / /{ !ト、` `'"    _ .   /// 厶._
        l /`7トニュ、    ` ‐_′ .イ | | /    ヽ
      ////ト、 \ > ... __ /、Y !|      |
.   //-=彡イU l ト、    {  /ヽ} N ノ   /
   /{ /´ ̄   / ノ N‐‐ - 、  /   ノィト、 {   /
  l !|     / ′∧    `      /∧:\./
  ヽ∧  、/ / /イ: ∧        /  }: : :ヽ
  /イ ∧  ト、{ {|: :∧    !      /.: : : : }
  !{ | ト、ヘ  \V.: : : : :\   ヽ    .イ.: : : : :/
   ト、 \ハ   ∧ : : : : : : :`: -.、 }. /.: : : : :/
   | \ `ヘ   ト:. :. :. :. :. :. :. :. :. ノ、:_:_:_:. ァ´
   ヽ、 /Λ \:. :. :. :. :. :. ; イ     /
      / !| ヽ  ``ャ=ニ´-‐1    ∧
      |   Λ    ヽ;. :. :. : l     /  \

>467
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1179146870/l50の渡海先生スレへ
行けばいいと思いますわよ!



470 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 21:34:15 ID:dMR3Ihel

>468 ID:PIUJ5vueくんへ



闇をさまよう君たちにも、いつか分かることがあるだろう。

光に向かって、進むことを念じている。


471 :調べてみると:2007/11/07(水) 21:56:17 ID:pUwR0+rl
それにしても「後生の一大事」「人生の目的」「平生業成」を説く真宗の会は、
親鸞会だけではないことがこのネット時代、すぐに分かるようになった。
これが大きい。

 自分が学生のころは、「本願寺すら木像のありさまだからましてや他の全ての寺は・・・」
なんていう詭弁にあっさり皆騙されたものだが、蓮如上人のお寺が木像だったことも、
学者じゃなくても今はすぐ調べられる時代になったし、
とにかく「善智識がいるのは親鸞会だけ」なんていう主張がいかに根拠が無いものか。
「後生の一大事」に悩んでいる会員、求めても求まらないけど他にはないと最初からあきらめて
他を調べようともしなくなってしまった人は可哀相だ。

 浄土真宗は誰かが独占して布教するような狭い教えではない。
それに気が付いたら、ようやく目の前が開けてきた。
俺は全力で善知識を求め探すよ。
自力他力の水際を説かれ、未信の者が入信する道筋を丁寧に説く方は、
HPを調べてみただけでもかなり居られることが分かったので。



472 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 22:18:10 ID:TP1FWL+J
>>471

たとえば誰ですか?

1人でも2人でも挙げてみたらどうですか?

そしてあなたはその人達が間違いない教えだと、保証できますか?


473 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 22:19:12 ID:RS8vI3+2
T森だって保証など無い

474 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 22:34:33 ID:bW1tj320
>>434>>436
そのスレにこんな書き込みが・・・


193 名前: 学友部 投稿日: 02/08/14 23:28
<「これが獲信か」にも華〇会と名前を明らかにして論破しようとしてません。
<やはり過去のつながりと知られたくないのでしょう。
<伊藤師の葬儀には高森氏は現れなかったそうです。

伊藤師がT先生の善知識というのはは本当なのでしょうか?


<ケンテツがシンラン会を立ち上げた頃
<伊藤氏と増井しは高岡当時本部にまで出向いて
<バカなことは止めろと説得にいかはった
<にもかわらずケンテツは会おうともしなかった
<もし自分の教義にソレほどの自身があるのなら
<破邪顕正したはずなのに
<なぜに逃げたのかいな????

<華〇の次期会長が顕テツでなくて
<増井氏だったから

これが原点だとしたらすごくショックです。
本当にこんなことがあったのですか?

475 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 22:38:37 ID:LOmgrEue
>>472
>たとえば誰ですか?
>
>1人でも2人でも挙げてみたらどうですか?
>
>そしてあなたはその人達が間違いない教えだと、保証できますか?

高森顕徹の言っていることは、間違いない教えだと、あなたは保証できるのですか?

それとも、保証はできないけど、信じ込んでいるのですか?

どちらですか?

476 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 22:47:27 ID:TP1FWL+J
>>475
都合が悪くなるとオウム返しなんですね。
アタマ悪すぎます。

477 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 22:51:35 ID:TP1FWL+J
>>471 ID:pUwR0+rl


たとえば誰ですか?

1人でも2人でも挙げてみたらどうですか?



478 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 22:56:42 ID:v3YYwDBF
>>477
挙げさせてどうするの?
その人が間違ってたからと言って
親鸞会の正当性が証明できる訳ではないのに。
何の意味があるの?

479 :ひかり:2007/11/07(水) 23:00:13 ID:UssySRJn
   ,. ''"゙ヽ.          ,. ''"¨゙ヽ
  i. r‐ 、,. '''"¨ ̄ ̄¨丶、r.‐、. i
  ゙、 .>'´ __          ヽ、' .ノ
   /   ´ ̄`   '¨¨¨゙ヽ   ヽ'
.  /    ●     ●     ゙、
. ,'       _            ',   私は淫乱じゃないよ
. i      i´   ヽ          i     仮に淫乱だとしても
  i   __...>-、‐'"       ,'        淫乱という名の淑女だよ
.. ',/ 、    _ハ、_...     /
 /  、 丶‐''"-ニニ´      /
./    ヽノ         /
  -、__ノヽ、‐-  --‐‐'''" \

480 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 23:05:00 ID:LOmgrEue
>>476
>都合が悪くなるとオウム返しなんですね。
>アタマ悪すぎます。

すみません、意味がよく分かりません。別に都合は悪くないのですがw

私は、>>471ではないので、1人もあげることはできません。
だいたい、仏教自体、親鸞会にあってはじめて聞くようになりました。

あなたがたがそうやって、「間違いないと保証できるの?」などと言われるので、
「じゃあ、親鸞会の高森さんは間違いないと保証しているのか?」と聞きたいんですよ。

自分は単に思い込んで信じているだけなのに、他人に対しては保証を求めるのかなって。
ただ、そのように疑問をもっただけ。

そのへんどうなの?そもそも「間違いない教えと保証する」とはどういうことですか?

何をどうすれば、「間違いない教えと保証した」ことになるの?
別に揚げ足をとるつもりはないんですが、なんか親鸞会の人って、とにかく思い込みが強すぎ。
結局、自分で勝手に「高森先生は間違いないよ」と思い込んでいるだけでしょ。他の宗教と同じやん。
ってことを言いたいだけ。教義が正しいとか言うけど、清森さんの質問に、渡部さんは逃げたしww






481 :調べてみろよ:2007/11/07(水) 23:06:48 ID:pUwR0+rl
自分で調べることすらしないとは、思考停止も甚だしい。
誰をあげたところで宣伝だと切り捨てるだろう?まったく、「このうえは、面々の御はからいなり」だ。
後生の一大事、信心獲得、二種深信、いくらでも検索キーワードはあるだろう。
そこを説かないのは論外だから、簡単にふるいにかけられるだろう。
俺は会以外でもこのキーワードでひっかかるところはいくらでもあると申し上げただけだ。
だけどそれだけでどれが真実か分かるなら善知識探しにこんな苦労するものか。
たまたま出遭った会に、唯一無二と言い含められて、そんな尊い先生に会えたのは宿善があったおかげだなんて自惚れているのは誰だ。
今更その信念に執着して、現実を見ようとしないのは誰だ。
検索することすら恐れるのか。そんな臆病者が求道者とは恐れ入る。

482 :会員:2007/11/07(水) 23:12:06 ID:UssySRJn
   ,. ''"゙ヽ.          ,. ''"¨゙ヽ
  i. r‐ 、,. '''"¨ ̄ ̄¨丶、r.‐、. i
  ゙、 .>'´ __          ヽ、' .ノ
   /   ´ ̄`   '¨¨¨゙ヽ   ヽ'
.  /    ●     ●     ゙、
. ,'       _            ',   私たちは嘘つきじゃないよ
. i      i´   ヽ          i     仮に嘘つきだとしても
  i   __...>-、‐'"       ,'        嘘つきという名の紳士だよ
.. ',/ 、    _ハ、_...     /
 /  、 丶‐''"-ニニ´      /
./    ヽノ         /
  -、__ノヽ、‐-  --‐‐'''" \


483 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 23:15:21 ID:5hHrryQU
また今夜も現役会員がsage荒らしをやってるな。
それにしてもちび丸は来ないな。
それとも身元を隠してAA荒らしに参加してるのかな?

484 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 23:21:30 ID:cTaVDE7p
http://www.geocities.jp/ongwanji/chap18.html

485 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 23:26:04 ID:UssySRJn
                 、,;'"´'"´´``ヽ
(゙゙゙''''⌒"´``'゙゙゙''''ー-'"´``'゙''"´        ノ
ヽ           人           |
 :          (__)         |
 |        \(__)/         |
  |         ( ・∀・)         )
  |              、,;'"´'"´´`‖.
 ( (⌒"´``'゙゙゙''''ー-'"´``'゙''"´      ‖
  ‖                    ‖
   ‖                   /'⊃`i,
   ‖         人       / .ノ‖゙
 i"⊂i,        (__)     , ,/
 ヽ ‖`ヽ、    (__)   /,,/      _人人人人人人人人
     ゙ヽ、 .ヽ,_ ( ・ Д ・)/ /      > ウンコーーー!!
      `\  `'ヽ   '" /       > ウンコーーーー!!
         ヽ、      ,゙          ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
           i     i
           i    |
           i      |


486 :M貼:2007/11/07(水) 23:33:19 ID:iDtWoYpB
>>479

ワシは不倫などしとらん
 仮に不倫だったとしても
  光に向かっての不倫だぞ


487 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 23:41:48 ID:JzFsZ11m
ただいま土蔵秘事K会のHPの本のページで、T森犬徹が獲信するきっかけとなった「仏敵」が読み放題!これであなたも獲信者!
M井Gの本「おやゆびのふし」「ねんぶつのおたけび」「えしんのたいけn」もすこし読めた。
(強制退会が心配な誨淫は履歴をきちんと消そうね)

ttp://homepage3.nifty.com/keko-kai/books/books_top.htm

第三章「法喜に輝く人々」P55

 突然、皆の沈黙を破った坊さんが軽く手を挙げて、すみの方に寝ているおばさんを指して言った。
 「どうだ!あの平生業成の静けさは!」
 突拍子に響いたその言葉は、皆の者の注意を呼び覚ました。だれもかれも、おばさんの方を振り向いて、ひそひそと話し始めた。
 「早いもんだ。私たちがこの道場に集まってから、もう九ヵ年にもなる!」
 「こんなに一味の信者が集まって喜び合うのは、今晩限りでしょうね」
 「そうや。明日からは親鳥に育てられたひな鳥が、めいめい巣立ちするのや」
 「もうおばあさんも、やがてお隠れになりましょうね」
 「医者は今晩の命も危ないと言っています」
 「お隠れになれば、おばあさんの後へ、だれがこの道場に座るのでしょうか」
 「さあ −−−」


488 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 23:42:27 ID:JzFsZ11m
「仏敵」つづき

 淡い哀愁の色が人々の顔に浮かんだ。すみの方から称える滅入るような念仏の声も、いっそうこの夜の道場を薄暗いものにした。
しかしその寂しさはしばらくの間で、座は急に元気づいてきた。円座の中央にいた「おたふく」が晴れやかに笑いながら、しゃべり出したのである。
手まね、身ぶりでおもしろく語る。
 「この間もなあ、村の同行衆が勢ぞろいで、私に攻めかけて言うには、『おみとさん、おみとさん、お前さんは、そんなに法義を喜びけれども、
真の浄土参りは国に一人、郡に一人じゃと仰せられるぜ!』と言うから、私は、にわかにありがたくなって、『ほんまに、ほんまに、その一人は
私でございますワえー』と言って泣き崩れると、まあ、同行衆がびっくりした顔で、『この子には何を言うても、かなわん。阿弥陀様がついとるのじゃ』
と・・・・・・・アハハハハ」
 「これはおもしろい。今晩は馬鹿におもしろそうだから、一つおなごりに大いに楽しもうえはないか!」
 坊さんは口早にそう言うなり、前にいた児雷也のガマに話しかけた。
 「おい君!」
 「なんだ」
 「君の仏様はどこにいる!」
 「ここだ」ぽんと広い胸をたたいて答える。
 「自力で仏様を探している間は、だいぶんふくれよったぜ!」と、いかにもおかしそうに笑う。
 「アッハハハ、わしらずいぶん仏様を、お寺で探していたものじゃ」
 「お聖教の中で探している奴もある!」
 「袈裟衣の中で探す奴もある!」
 「胸の中で探す奴もある!」
 口々に話すのを聞いて、坊さんは腹を抱えて笑い転げた。
 「どいつもこいつも通った道とみえて、よく知っているのう」
 おたふくがそれを受けて、「そりゃ蛇(じゃ)の道は、蛇(へび)じゃもの」     
                         (第三章「法喜に輝く人々」より)

HPにもっとだらだらと長く書いてあった。
土蔵秘事のご開帳か?

489 :神も仏も名無しさん:2007/11/07(水) 23:53:39 ID:/YTt1qH0
可哀相なのは「アンチ」ではなくて「純粋な会員さん」かも…。

最高幹部より特命を受けた親鸞会特殊部隊「ネット対策員」が
アンチを批難しコケにして「やっぱりアンチの情報はデタラメばかり」と書き込むのは何のため?

>>357
>デマ情報まで造って・・・
>>362
>やっぱりアンチの情報はデタラメばかりなんだね。

会員さんが「やっぱりアンチの情報はデタラメばかり」という
「ネット対策員」の言葉を信じているとすれば、得する人は誰ですか?

●どの点がデタラメで、どの点は事実なのか
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193871428/l50
『ある人が親鸞会の講師から、親鸞会を批判するウェブの内容は「嘘であり、デタラメ」と言われたので、
「どの点がデタラメで、どの点は事実なのか、教えてもらえませんか?」
と聞いたところ、その講師は一切答えられなかったそうです。』

阿弥陀様の御代官であるはずの会長はじめ講師部員が揃って会員さんをだまして
陰で金勘定に現を抜かす悪徳代官か悪を見逃し保身に汲々とした家来の役を演じきっています。

蓮如上人が当時の最先端技術「手紙」を最大限に活用されたように、
会員さんも「インターネット」を積極的に利用して、
ご自身で情報の真偽を吟味し検証されているとは思いますが、

・講師部員は「だましている」ことを隠している人。
・会員さんは「批判サイトはデタラメばかり」と「だまされている」人。
・アンチは 「だまされている」ことに気がついた人。

会員さんが可哀相。

490 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:11:50 ID:ufEFzkFv
たしかにご開チンやな。犬徹ってこれで獲信したん?

第六章「信疑の白兵戦」P127

 私は思い出した。数日前、おばさんがまだ達者に口をきけたときに訪問して、他力信仰のカナメを尋ねたが、そのとき、これは当流の一大事で、
だれしも誤りやすい点だからよくよく念をいれて聞け、と言って示された言葉がある。すなわち、真宗には捨てものと拾いものとの二つのものがある。
この自力と他力の廃立(はいりゅう)をはっきりすれば、信心の水際も立つ、といった言葉がある。ここだ!この簡単な言葉の中には、
無限に深い謎が横たわっている。この道理さえのみ込めたら、自分の乱れた心の底にも、沈々として深い金剛の信心が恵まれるに違いない。
よし!この教えられた鍵で、おれは久遠の霊の扉を開いてやろう、と思った。
           (第六章「信疑の白兵戦」より)

491 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:16:00 ID:ufEFzkFv
第八章「光号の因縁」P180

 墓から帰る道すがら、私は一人の老人といろいろな話を交わしていた。その人は、ぼつぼつと、どもり口調で言った。
 「他力他力と口先では人まねもする人が多いようですが、実際のところ、こんなおもしろい他力本願を心得た者は、
ごくわずかなようですね。私の家の孫は七つぐらいだのに、やすく信をいただきましたが、
親戚の人が来て『弥陀たのむ一念』のところを知らせてみろ!」と言われたときに、
即座に五体を地に投げて、にっこりとほほえんでいました」
 「ほう、かわいらしい子どもですね」
と、私は平気で返答したが、さてこれは重大な謎を含んでいると感じた。私はこれで信をいただいたと思っているが、
なんだかあまり安っぽくいただいたようだ。もっと深刻な苦しみが足らなかったようだ。
だから無我になって喜ぶというところまで進んでいない。もし人からかかる質問を投げつけられても、すぐ理屈を並べるが、
五体を地に投げるなどという思い切った解答はできないようだ。
 私といっしょに歩いていた植島やゑ様も言った。
 「坊んち、私が法で苦しんだのは、それはそれは長い間のことでございました。十七、八ごろから後生に大事がかかって、
四十数年間というものは、うろうろと迷っていました。もし蓮如上人が『御文章』に、たのむ一念のとき、往生決定するなどと言わずに、
疑う者でも、ただのただで救う本願じゃと示しておかれたら、どんなに喜ぶであろうと思ったりしたことが、幾度あったか知れませんでした。
信楽開発したときは、ちょうど夜の二時ごろでしたが、あそこの野道をひた走りに走って、おばさんの道場へ馳せつけましたが、そのとき、
大声を張り上げて泣きながら、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏と称えていました。ほんとうに今に地獄へ落ちるか、今に地獄に落ちるかという、
苦しいせっぱつまった心持ちでしたぜ・・・・・」
 このおばさんに比較すると、私の求道心の中にはいろいろ不純な分子が混じっていたし、また話にならぬほど浅薄極まるものだと思った。

492 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:17:52 ID:ufEFzkFv
              __-=≡////// ' '丶\      
            /             ヾ:::::\    
            /              \:::::::\   
.          ミ|                 |:::::::::|  
          .ミ| _-=≡彡  ミ≡==- 、   |:;;;;;;/   
           | | <・>| ̄ ̄| <・> |─´ /  \
.          | ヽ__/   \__/    >∂/     
          /   /(     )\      |___/  
.         |    /  ⌒`´⌒   \     ) |  
.         |   │                | |  
         (   \/ ̄ヽ/\_丿      / |  
          \  、 \ ̄ ̄ ̄/ヽ      / /       華光のHPなんて見てません!2ちゃん見てただけなんです!
           \   |  ̄ ̄ ̄   //  //\
         ____/\  ヽ____/    / /::::::::\__
       /::::::::::/::::::::|\_______ /  /::::::::::::::::|::::::
     /:::::::::::::::/:::::::::::|    /  \     /:::::::::::::::::::|:::::::
   /::::::::::::::::::/:::::::::::::::|  /(__丿\   /:::::::::::::::::::::|:::::::





493 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:23:02 ID:NtyPPUnQ
>>480
>私は、>>471ではないので、1人もあげることはできません。

書き込んだ者でもないのに、ずうずうしく横から入ってくるのがうっとおしい。

494 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:23:49 ID:NtyPPUnQ
                 、,;'"´'"´´``ヽ
(゙゙゙''''⌒"´``'゙゙゙''''ー-'"´``'゙''"´        ノ
ヽ           人           |
 :          (__)         |
 |        \(__)/         |
  |         ( ・∀・)         )
  |              、,;'"´'"´´`‖.
 ( (⌒"´``'゙゙゙''''ー-'"´``'゙''"´      ‖
  ‖                    ‖
   ‖                   /'⊃`i,
   ‖         人       / .ノ‖゙
 i"⊂i,        (__)     , ,/
 ヽ ‖`ヽ、    (__)   /,,/      _人人人人人人人人
     ゙ヽ、 .ヽ,_ ( ・ Д ・)/ /      > ウンチーーー!!
      `\  `'ヽ   '" /       > ウンチーーーー!!
         ヽ、      ,゙          ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
           i     i
           i    |
           i      |




495 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:31:20 ID:ArOo4C3W
これはもうだめかもわからんね

496 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:33:23 ID:ufEFzkFv
第八章「光号の因縁」P186

 「じゃ、一つ君を試験してやろう!」
 坊さんは私に話しかけた。
 「君は行信行(ぎょうしんぎょう)の次第を、いかに味わうか?」
 「分かりません!」
 「では善導大師がなぜ機の深信をして、『自身は現にこれ罪悪生死の凡夫、昿劫(こうごう)よりこのかた常に没し、
常に流転して出離の縁あることなし』と仰せられたのだ」
 前にもこの坊さんは私に、「君は機法二種一具の深信が分かるか」と言って冷やかしていたが、今も同じような質問らしい。
どうも宗学などという学問を馬鹿にする癖が私たち若い学生の間にあるので、私もそんな問題はいいかげんに捨て転がしていたのだが−−−
こう問い詰められてみると、自分の無知ということが恥ずかしくなる。
 「善導大師は大心海から化現した菩薩だ。僕たちのように荒っぽい煩悩心はない。それだのに、なぜ言うにもほどを欠いて、
昿劫よりも流転したと申されたのだ」
 「そこが大切なところです」と、そばから説明する者がある。
 私は考えてみても、どうも分からないので黙っていると、坊さんはまた言った。
 「じゃ、君に一つの譬(たと)えを出そう。君は今、生死の苦海に漂っているとする。そこへ大木が漂流してきたら、
君はそれにすがるかい?」
 「私はすがります!」
 「それでは君は、いよいよ獲信しておらぬ・・・・・」
 「それではアカン・・・・・」
と、皆が異口同音に言った。私は冷や汗を流した。
                    (第八章「光号の因縁」より)


497 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:35:34 ID:ufEFzkFv

              __-=≡////// ' '丶\      
            /             ヾ:::::\    
            /              \:::::::\   
.          ミ|                 |:::::::::|  
          .ミ| _-=≡彡  ミ≡==- 、   |:;;;;;;/   
           | | <・>| ̄ ̄| <・> |─´ /  \
.          | ヽ__/   \__/    >∂/     
          /   /(     )\      |___/  
.         |    /  ⌒`´⌒   \     ) |  
.         |   │                | |  
         (   \/ ̄ヽ/\_丿      / |  
          \  、 \ ̄ ̄ ̄/ヽ      / /       仏敵を読んだらジョメーだ!わし以外に獲信者が出たら会の序列が崩れて困るだろうが!
           \   |  ̄ ̄ ̄   //  //\
         ____/\  ヽ____/    / /::::::::\__
       /::::::::::/::::::::|\_______ /  /::::::::::::::::|::::::
     /:::::::::::::::/:::::::::::|    /  \     /:::::::::::::::::::|:::::::
   /::::::::::::::::::/:::::::::::::::|  /(__丿\   /:::::::::::::::::::::|:::::::





498 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:37:11 ID:ArOo4C3W
これはもうだめかもわからんね

499 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:40:37 ID:ufEFzkFv
土蔵のMG氏著「念仏の雄叫び」第2章「信心の落とし穴」P49

 法悦の出場所
 私の場合、感謝とサンゲの源は、かえって、「弥陀の五劫思惟の願」というところにある。
後生ほどの一大事とふみ出して、私一人のための御本願であったと気づかされるとき、この世の生活の苦しみも悲しみも、
問題ではなくなるのです。人生に、深く執着はしているが、その腹だちの底から、「なんと小さなことに執着していることか」
と知らされる。偉大な世界が、私には与えられているのです。この身が往生とは、なんともったいない。
 機を見れば、どこをとらえて正定聚(しょうじょうじゅ)、法にむかえば、うれしはずかし
と、人生の執着のままが、後生の法悦に転化されてくる。いつなんどき死のうとも、隣の部屋には、私の浄土が開けているのだ。
正定聚不退の法悦です。気が狂うほど喜んでも、この世でどんな不幸が見舞おうとも、なんの心配もない幸福感。
これは、この世の幸せのためにいただいた信仰ではない。死んで出てゆく、後生に対する心配を、
取り除いていただいたところから出てくる法悦です。Uさんの場合なら、生きている点ではお慈悲は喜べるが、
死んでいくとなると、喜びどころではなくなりましょう。ここのけじめを、はっきり聞いてください。
自分が悪人だとわかったのが、他力の信心だ、お救いだという程度ではダメです。生かされているというだけの法悦なら、
死に直面すれば、フッ飛んでしまいます。どんなによく喜んでいようとも、死は免れないのです。この人生の現実を無視して、
生の一面だけを強調しょうという信仰は、真実にふれていないから、必ずくずれます。その時ではおそい。早く、自力の信心を捨てて、
その法悦こそ、信心の落とし穴であることに気づいてください、とUさんに申し上げたしだいです。
 その後、激しい求道の末、Uさんにも、見事に摂取の心光にあわれる日が訪れたことは、申すまでもございません。
       (第2章「信心の落とし穴」より)

500 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:50:57 ID:nM19ZcY1
                三●
   人           三●                        
  (__)     三●●●●●●● 三●●●      三●●●●●●
 (__)     三●       三●         三●       三●
∩ ・∀・)∩  三●       三●         三●       三●三●●●●
〉    _ノ 彡         三●        三●        三●
ノ ノ  ノ          三●         三●         三●
し´(_)        三●      三●●●    三●●●●●       ☆゚+.


501 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:52:54 ID:1eaZnIV0
>455

ワンオブゼムに過ぎない。

      ↑
     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン



502 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:53:42 ID:nM19ZcY1
           ____        ) 『 光の速さでケツからうんこ出したらどうなるの?』
        /⌒  ⌒\      ) 
      /( ●)  (●) \    )/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y丶
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /
     ノ            \
   /´               ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄

        ____
    /::::::─三三─\                 リアルな話すると多分お前の住んでる街が消し飛ぶ 
  /:::::::: ( ○)三(○)\               光速でウンコほどの質量(約200〜300グラム)
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________   の物体が動いたら想像を絶する衝撃波が発生する
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |          |  ましてそれが地表と激突したら地球がヤバイ
   ノ::::::::   `ー'´  \ | |          |  お前のウンコで地球がヤバイ



503 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:58:34 ID:ufEFzkFv
「廻心の体験」第八章「真実大悲の呼び声」P279
真実大悲の呼び声     増井悟朗
 どうしたら信心決定できるか
 「どうしたら、どうしたら」と、いつまでもそんなところで足踏みしていては駄目です。
「どうしたら」というのは、方法論というものでしょう。阿弥陀さまは、私どものうえには、助かるための方法論は無いのだと、
見切りをつけなさった。それで、他力の御本願を起こしてくださったんじゃありませんか。私が、聞かねばならないのはそこでしょう。
この私に、「どうもさせないように、御苦労くださった」ということを、聞かせてもらうのです。それだのに、なぜ、いつまでも、
「どうすれば・・・・・」という言葉が出るのか? ここは、よく考えてみねばならぬところです。
 「どうしたら、どうしたら」と言っていると、そのことに心がとらわれて、肝心のお話そのものが、ちっとも入ってこない。
「どう聞いたら」という夾雑物のために、心がそこに行ってしまう。つまり、「ああなったら、いいのか。こうなったら、いいのだろうか」
というのは、自分の心の変化、自分の心の変わりように心が向いているわけだから、せっかくのお話が、自分を素通りしてしまうのです。
 たとえば、鏡に自分の姿を写すときにはネ、鏡の真正面に立たないと、見えないでしょ。もし、斜め横から鏡を見たのでは、
鏡の中の自分を見ることはできません。鏡と同様に、御法も、私一人のためというところで、真正面から法に向かうと、私の心の中に、
スウーッと入ってくださるのです。「どう聞くも、ああ聞く」もないのです。

504 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:59:03 ID:yTBosti5
>>497
ちゃんとした高森先生のAA作ってください><

505 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 00:59:23 ID:ufEFzkFv
 昨日、こちらのご主人が言われましたね。
「Yさんが求道中にネ、三信とか、三心具足とか、十八願や十九願が、どうとかこうとか言われたが、僕は、全然そんなことは知らなかった。
聞かせてもろうた後で、そういうことが、わかってきた」と。そういうものなんです。御本願はネ。
理屈を知りなさい、賢うなって来なさいというのではない。また筋道がわかっていくうちに、本願がわかっていく、というものでもない。
そうではなくて、阿弥陀さまは、私がわかろうがわかるまいが、首に縄をつけてでも、「とにかく、おまえを地獄に落としてなるものか。
迷わしはせん。早う私の懐へ抱き寄せたいんじゃ」とおっしゃるのが、阿弥陀さまのお心ですからね。まず、そのお心を知ることが大切です。
それで、抱き取られてから、そのお肌のぬくもりで、仏さまの尊さ、ありがたさを感じさせてもらうんです。「ああ、なるほど、なるほど」
と聞かせてもらうことの一つ一つが、「ごもっとも、ごもっとも」となるんです。理屈は、後からでいいのです。

506 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 01:00:17 ID:1eaZnIV0
>455

ワンオブゼムに過ぎない。

      ↑
     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン




507 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 01:02:05 ID:ufEFzkFv
つづき 第八章「真実大悲の呼び声」
 自力を捨てて、弥陀をたのめ
 だから、それまではネ、時間をかけて話を聞けば聞くほど、聞いた話に振りまわされて、
自分の描いた信心の理想像を追っていくだけで、話は、少しも入ってこない。聞けば聞くほど、自分で次々と信心の絵をかいていく。
それでは、法を聞くじゃまになるのです。それを捨てるのです。「雑行・雑修・自力の心をふり捨て」なさいとおっしゃるのは、ここなんです。
そして、「一心に阿弥陀仏をたのめ」というのは、阿弥陀さまと真正面に向いて、「私一人のためとおっしゃってくださるのやなあ」と、
そのお心を聞くのです。人のための法ではない。みんなのための念仏ではない。私一人に、しかも今、死んでいく私に、落ちていくこの私に対して、
「来いよ、来いよ」と叫ばずにおれない、叫ばずにおれんのが、ナンマンダブツさまやと聞かせていただく。
 明日がある、という保障はない。たとえ、明日という日があったとしても、私が、生きているとは限らない。そう取り詰めるのです。
そうすれば、今日までさまざまに聞かせてもらってきたものは、全部、南無阿弥陀仏さまとなって、私を呼びに呼んでくださる声の内容を拡げたもの。
南無阿弥陀仏となっての私への呼び声が、今日までのお話だった、といただくのです。
         第八章「真実大悲の呼び声」より

508 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 01:03:05 ID:nM19ZcY1



   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ


509 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 01:07:44 ID:ufEFzkFv
増井土蔵著「親指のふし」第2章「信心の落とし穴」P34
  生きているときの葬式
 では、私が先に申しました、「生きた人の葬式」とは、どんなことかと申しますと、
「平生のとき、善知識のことばのしたに、帰命の一念を発得せばそのときをもって、
シャバのおわり、臨終とおもうべし」
というお聖教の心であります。平生のときに、真実に仏法を聞いておられる方から
−それはお坊さんでも、俗人でもよいが− お話を聞かしていただいて、南無阿弥陀仏のおいわれが、
はっきり自分のものにできたときが、 −それを帰命の一念と申しますが、− そのときが、シャバの終わりじゃ、
臨終じゃと申されるのです。仏法が聞ければ、いっぺん死ぬのです。「地獄は一定(いちじょう)すみかぞかし」
という聖人のおおせのように、いちど死んで、地獄行きの自分の心をハッキリと知らしていただく。
地獄の落ち身を知ったものは、肉体の死によって地獄へは落ちようがない。そんな身にしてもらうのが、
浄土真宗のおみのりであります。これを平生業成(へいぜいごうじょう)と申します。


510 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 01:12:30 ID:vSspEx2j
十住毘婆沙論 浄土論 往生論註
讃阿弥陀仏偈 安楽集 観経疏
法事讃 観念法門 往生礼讃
般舟讃 往生要集 選択集

七祖の釈は真宗を知る上でとてもためになる。
親鸞会のいう真宗と違った一面も見えてくる。

511 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 01:13:37 ID:ufEFzkFv

              __-=≡////// ' '丶\      
            /             ヾ:::::\    
            /              \:::::::\   
.          ミ|                 |:::::::::|  
          .ミ| _-=≡彡  ミ≡==- 、   |:;;;;;;/   
           | | <・>| ̄ ̄| <・> |─´ /  \
.          | ヽ__/   \__/    >∂/     
          /   /(     )\      |___/  
.         |    /  ⌒`´⌒   \     ) |  
.         |   │                | |  
         (   \/ ̄ヽ/\_丿      / |  
          \  、 \ ̄ ̄ ̄/ヽ      / /       わしを獲信に導いた増井の本を読んでもジョメーだ!!頭の悪い会員から金をむしり取るために「宿善を厚くしろ」といってるのが教義的に間違いだってバレるだろうが!
           \   |  ̄ ̄ ̄   //  //\
         ____/\  ヽ____/    / /::::::::\__
       /::::::::::/::::::::|\_______ /  /::::::::::::::::|::::::
     /:::::::::::::::/:::::::::::|    /  \     /:::::::::::::::::::|:::::::
   /::::::::::::::::::/:::::::::::::::|  /(__丿\   /:::::::::::::::::::::|:::::::




512 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 01:14:18 ID:1eaZnIV0
また観念の遊戯か

513 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 01:19:21 ID:ufEFzkFv
>また観念の遊戯か


              __-=≡////// ' '丶\      
            /             ヾ:::::\    
            /              \:::::::\   
.          ミ|                 |:::::::::|  
          .ミ| _-=≡彡  ミ≡==- 、   |:;;;;;;/   
           | | <・>| ̄ ̄| <・> |─´ /  \
.          | ヽ__/   \__/    >∂/     
          /   /(     )\      |___/  
.         |    /  ⌒`´⌒   \     ) |  
.         |   │                | |  
         (   \/ ̄ヽ/\_丿      / |  
          \  、 \ ̄ ̄ ̄/ヽ      / /       512こそ会員の中の会員だ!いくら金をとってもだまされていると気づかない。みんなも手本にするように!
           \   |  ̄ ̄ ̄   //  //\
         ____/\  ヽ____/    / /::::::::\__
       /::::::::::/::::::::|\_______ /  /::::::::::::::::|::::::
     /:::::::::::::::/:::::::::::|    /  \     /:::::::::::::::::::|:::::::
   /::::::::::::::::::/:::::::::::::::|  /(__丿\   /:::::::::::::::::::::|:::::::




514 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 03:05:54 ID:ArOo4C3W
>>503なげーよ

515 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 03:15:26 ID:DxepcP4c
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1475344

516 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 03:41:51 ID:JXY7SKgF
『これが獲信か 金剛の真心に暗き哀れさ(増補版)』
高森顕徹氏の獲信体験談

はからずも夏休み数日前に、増井君をはじめ数名の
求道者諸兄の御指導を受け、半信半疑、なお私の心
は悶えました。親切にも休暇中『仏敵』の書をお借
りして読ませていただき、また家にあった書物によ
り、さらにまた華光をも送っていただき、次第にそ
の迷雲も晴れ、今日までの悪疑を恥づるに余念があ
りません。ただただ「そのままこい」「そのままで
よい」とは何と有難いことでしょうか。
南無阿弥陀仏々々々々々々
これも諸兄の方々のお骨折りによるものと、さらに
大悲の無限の方便摂化に、ただ感泣するのみであり
ます。

517 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 04:40:18 ID:VWH73qck
     ,.、.)ノ.、,.
    ノ´     ヽ
   彡 ┃   ┃ ミ
  彡〇 、_,、_, 〇ミ  イエティくん
  シ。。。>   <。。。ミ
 .ノ八_),.,.,.,.,.,.,(_八'、

518 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 05:22:09 ID:DxepcP4c
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1463444

519 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 07:28:35 ID:ArOo4C3W
これはもうだめかもわからんね

520 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 07:59:56 ID:KWXj0qfZ
どれが?

521 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 08:29:37 ID:ArOo4C3W
荒らしの書き込みに反応するなよ

522 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 09:03:41 ID:R1gdKzGO
だれが?

523 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 09:16:04 ID:nOjM6zYy
また今日も現役会員が荒らしに来たな。最近はAA荒らしが多いし。

524 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 09:16:10 ID:fXyLn8dD
おまえが

525 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 09:16:45 ID:fXyLn8dD
はさまれた

526 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 09:17:32 ID:fXyLn8dD
>>524>>522へのレスでアール

527 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 09:21:51 ID:nOjM6zYy
1行レスsage連投荒らし
「これはもうだめかもわからんね」荒らし
AA荒らし

最近のネット監正部の荒らし方もいろいろなバリエーションがあるな。

528 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 09:25:20 ID:wAxJe/0T
     ,.、.)ノ.、,.
    ノ´     ヽ
   彡 ┃   ┃ ミ
  彡〇 、_,、_, 〇ミ  なんとでもイエティ
  シ。。。>   <。。。ミ
 .ノ八_),.,.,.,.,.,.,(_八'、


529 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 09:45:52 ID:VkIf+Tf0
>455

ワンオブゼムに過ぎない。

      ↑
     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン




530 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 11:12:48 ID:rnlHTB5N
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【晩秋の六甲】神戸大学07年度PART9【猪と神大生】 [大学生活] ←神戸大の学友部の奴も荒らしに来てるのか
yourfilehostエロ動画まとめPart12 [YouTube]
○○○○ 〜Audiでマターリ Part23〜 ○○○○ [車種・メーカー]

531 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/08(木) 11:29:37 ID:kDNkPgyZ
>>464
>三願転入の話、分かりやすかったです。
  光栄です。全く別の人からも同じようなことを仰っていただいて、光栄に思っていたところ
です。

>私は最近、未信だけれども
 未信かどうかは、仏様が仰ってくれることで、自分で自分を規定するのようなことは、余りし
ない方がいいかも知れない。

>たまにはしてみるか、という段階、どうやら不定聚機のようであります。
 なるほど。

>正定聚機まで押し出して下される善智識はどこに見えるのか、ということ。

 善智識人など、探せばいくらでもいると思います。もっとも、「貴方は正定聚機ですか?。善
智識ですか?。」と聞けば、
 「とんでもない。私は不定聚機です。邪定聚機です。善智識などとんでもない」と言うかもし
れない。それだから、自分で自分を規定するような言葉は生産性がない。
 正定聚機か、不定聚機か、邪定聚機か、そんなことは仏様が判断してくださる。話の相手が善
智識となるか、ならんか、そんなことは縁による。
 どんなものでも善知識になる。どんな相手も正定聚機になるという話をしてみよう。

 ある日、一休が蓮如を訪ねる。蓮如は不在だった。勝手知ったる他人の家。一休は勝手に上が
り込み、待っている間、本堂に入って手ごろの仏像を一つ持ちだし、これを枕に昼寝してしまっ
た。蓮如が帰って来て、「これこれ、わしの商売道具を台なしにしたな」と言い、二人で腹を抱
えて大笑いした。

532 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/08(木) 11:31:54 ID:kDNkPgyZ
 有名な話らしい。誰かの創作小話かも知れないが、逸話なら非常に興味深い話だ。逸話と仮定
して現実の様子を推理してみよう。

 一休が蓮如の家に行った(事実)。不在だった(事実)。勝手に上がり込んだ(事実)。
 本堂から手ごろの仏像持ちだした。

 多分、仏像ではないだろう。他人が見たら枕にしたくなるような手頃な物があった。しかし、
持ち主としては、枕にしたり、椅子にしたりするということは、とんでもないことなんだろう。
非常に大事なものだったんだろうと思う。
 時代背景を考えれば、丸い漬け物石でも置いてあったのではないか。少し固いが、椅子にした
り、枕にしたりはできるものだろう。ところが、持ち主にしては、食べ物を作る大事な道具だ。
他人に勝手に粗末に扱われて壊されても困る。

蓮如「こらこら。わしの大事な漬け物石を勝手に持ち出して枕にするやつがいるか」
一休「あれあれ。これは漬け物石だったのか。それは知らなんだ。悪かったな。わしはてっきり、
阿弥陀様かと思っておった。漬け物石とは思わなんじゃのじゃ。阿弥陀様なら、わしのために、
枕になってくださるだろうだろうと思ったんじゃ」
蓮如「何?阿弥陀様。これは大変申し訳ないことをしてしまった」。
二人「あはははは。」

 この話はどこに落ちがあるか分かりますか。この話は、非常に深いことを言っている。深い意
味が分からない人が、途中を端折り、蓮如・一休というネームバリューで上辺の意味だけを伝え
ようとしているから意味がわからない。

533 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/08(木) 11:32:45 ID:kDNkPgyZ
 阿弥陀仏とは何か。阿弥陀様だといえば、何でも阿弥陀様になる。木っ端に人形を刻んで阿弥
陀様だといえば、それが阿弥陀様になる。紙っぺらに阿弥陀仏、あるいは南無阿弥陀仏を書けば、
それが阿弥陀仏になる。漬け物石が阿弥陀仏になっても、何も不思議はないんだ。ここは分かり
ますか?。

 蓮如の不在中、一休は「重宝な物がある。折角だから休む間、使わせて貰おう」。そう思った。
 蓮如が帰ってきて、大事な漬け物石を枕にする奴がいるか、と冗談半分に一休を怒った。
 「蓮如さんよ。そうかこれは漬け物石だったのか。重宝な物と思ったので、わしゃこれは尊い
阿弥陀様かと思った。阿弥陀様なら、わしのために枕にでもなってくださるだろうと思ったんじ
ゃ。すまんかったな」。
 これを聞いて蓮如は困った。重宝な物と思ったので、尊い阿弥陀様かと思ったと言われれば、
間違いとは言えない。尊いものなら阿弥陀様となる。
 実に、阿弥陀様は様々なところに働いてくださっている。もしそうであれば、蓮如の家ではそ
の阿弥陀様を漬け物石扱いしていたことになる。阿弥陀様を漬け物石扱いしていいものか?。
 蓮如は、その石が阿弥陀様であるとが気がつかなかった。阿弥陀様を漬け物石にしていれば、
蓮如の立場としては、阿弥陀様に大変申し訳ないこと、畏れ多いことではないか。
 ここで蓮如は一休を叱れなくなってしまった。「わしの商売道具を台なしにした」とは、二人
で大笑いしたという意味だろう。

 阿弥陀仏は様々な所にいて下さる。枯れ葉一枚で悟りを開いたという僧もいる。正定聚、善智
識は、どこにでもいる。しかし、なかなか見つからない。その意味ではどこにもいない。一休な
ら見つけられる阿弥陀様も、蓮如には見つけることができなかった。求める側にそれなりの器量
がないと、見ても見えず、聞いても聞こえず、会っても会えないという現実がある。

534 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/08(木) 11:42:27 ID:kDNkPgyZ
>>464
>今の華光も駄目だと思うのでしょうか。

 僕は華光会をよくしらない。増田さんという方がリーダでいらっしゃるということなのだが、
お会いしたことはない。

 僕は、阿弥陀経をどう扱っているんだろうかというところが気になる。
 真宗の中で、阿弥陀経を方便の経として、軽視する人々がいる。華光会はそんなグルー
プの一つなんじゃないかと想像している。違っていればお詫びする。

 不定聚機にとっては、阿弥陀経こそが最も大事な経典です。阿弥陀経は、一心不乱に名号を執
持せよと教えてくれている。親鸞が、不定聚機は阿弥陀経こそが真門だと言っているのは、この
一心不乱名号執持という点です。これを否定したら、浄土真宗は浄土真宗ではなくなる。「念仏
はすべて信後報謝の念仏に限る(伊藤康善)」と言えば、これは親鸞の教えとは相当に距離があ
るはずです。僕はそう思うんですよ。


>あそこは親鸞会と違って獲信者の方は珍しくありませんが、
 何をもって獲信者と言っているのか、僕には分かりません

>土蔵秘事だとも思えません。
   僕は土蔵秘事がどんなものか、知りません。

535 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/08(木) 11:44:11 ID:kDNkPgyZ
>もし異安心だとするならばどういった類の異安心なんでしょう?
阿弥陀経軽視の浄土真宗でなければいいでしょう。問題はその一点です。

 舎利弗、もし善男子・善女人ありて、阿弥陀仏を説くを聞きて、名号を執持すること、もしは
一日、もしは二日、もしは三日、もしは四日、もしは五日、もしは六日、もしは七日、一心にし
て乱れざれば、その人、命終の時に臨みて、阿弥陀仏、もろもろの聖衆と、現じてその前にまし
まさん(阿弥陀経)。

 元照律師の『弥陀経義疏』に云わく、如来、持名の功勝れたることを明かさんと欲す。先ず余
善を貶して少善根とす。いわゆる布施・持戒・立寺・造像・礼誦・座禅・懴念・苦行・一切福業、
もし正信なければ、回向願求するにみな少善とす。往生の因にあらず。もしこの経に依って名
号を執持せば、決定して往生せん。すなわち知りぬ、称名はこれ多善根・多福徳なりと。むかし
この解を作ししに、人なお遅疑しき。近く襄陽の石碑の経の本文を得て、理り冥符せり。始めて
深信を懐く。彼に云わく、「善男子・善女人、阿弥陀仏を説くを聞きて、一心にして乱れず、名
号を専称せよ。称名をもってのゆえに、諸罪消滅す。すなわちこれ多功徳・多善根・多福徳の因
縁なり」と(化身土)。

 華光会は、不定聚機の人にここをどのように説明しているかということでしょう。

>あなたの信心が真実信心だと仰るならば

 「難思往生の心を離れて、難思議往生を遂げんと欲う」(化身土)。

 難思往生であるか否かは本人の自覚が及びます。しかし、自分が難思議往生したか否かは、本
人の自覚の及ばないところだと思います。真実信心かどうかということは、仏が判断することで、
自分で判断することではないと思っています。

536 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/08(木) 11:49:58 ID:kDNkPgyZ
>自信教人信の心で、この私を勧化していただけないでしょうか。

 前に生まれん者は後を導き、後に生まれん者は前を訪え、連続無窮にして、願わくは休止せざ
らしめんと欲す。無辺の生死海を尽くさんがためのゆえなり(化身土)

 いずれ、あなたも素晴らしい善知識を見つけることでしょう。しかし、漬け物石でもなれる善
知識であれば、貴方が近い将来、もっと素晴らしい本物の善知識を見つけるまでの間、代役の代
役として、リリーフは勤まるかも知れません。

 ただし、漬け物は所詮漬け物石です。難しい話はできません。
 信心の人に劣らじと 疑心自力の行者も 如来大悲の恩を知り 称名念仏励むべし
 定散自力の称名は 果遂のちかいに帰してこそ おしえざれども自然に真如の門に転入する
 僕は、この範囲を出ることは決してありません。それ以外の難しいことは、別の方にご相談く
ださい。

 2ちゃんねるは雑音が多い。もしよければメールを下さい。tkatasi@mail.goo.ne.jp

537 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 12:19:38 ID:a/OwDVRC
ネット対策員の次はニート海難が荒らしに来たのか。

>2ちゃんねるは雑音が多い。

お前自身が雑音であることに気付け。そして二度と来るな。

538 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 12:38:08 ID:pt4jzbHy

>74 :デカ丸:2007/11/01(木) 23:11:49 ID:eSdw3edx
>
> しかし、教団にいる立場の者が、離れたものに、返すように要求するのは、教えに反すると思います。
>
> なぜなら、親鸞聖人が、本尊を取り返してはならない、と仰っているからです。
>
> つまり、そのように親鸞聖人が仰った時点で、それが浄土真宗における正しい姿だと結論が出たのですから、それ以降においては、そのお言葉に従わねばなりません。
>
> 例えば、親鸞会を退会する人が、本尊を返さなかったとします。
>
> それを、高森先生にお尋ねした結果、「本人が返さないなら、取り返す必要がない」と仰ったとします。
> にも関わらず、退会者から取り返そうとする学徒がいたら、おかしいですよね。
>
> しかし、すでにこれは800年前に、親鸞聖人が答えを出してしまわれたので、今さら高森先生に伺うまでもなく、取り返しに行く必要はないと思います。
>

この発言が書き込まれて以来、ちび丸さんは影を潜めてしまいました。
反論できないということでしょうか?

それとも会員であることが認定されてしまって、出てこれないのでしょうか?


539 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 12:44:43 ID:nf1x3TZY

■■■親鸞会、また法論に惨敗!!■■■

jomei2.exblog.jp

>清森 義行くんへ
>闇をさまよう君たちにも、いつか分かることがあるだろう。
>光に向かって、進むことを念じている。
>渡部 隆志

情けねぇな。W部も情けねぇが、すべて経緯を知ってるはずのバカ森が一番
情けねぇよ。

ま、未だに「先生」なんて呼んでるK森やS尾も情けねぇがな。ぷ



540 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 13:12:53 ID:iaL7Xohs
本部の親鸞会には参詣しにくくなってしまったので、華光会というところの集まりに行ってみようと思うのですが、一末端会員が華光会というところの集まりで法話を聞きにいっているのが分かったら何かお咎めとかありますか?

541 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 15:11:22 ID:mL4OJOt8
>>540
「行っちゃ駄目よ」って言われます

542 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 15:57:07 ID:ufEFzkFv
>華光会というところの集まりに行ってみようと思うのですが、

ttp://homepage3.nifty.com/keko-kai/books/books_top.htm
「伊藤先生の言葉」第5章「信心」P77
1 宿善の実の熟するとき
信心を求めて、後生の問題に悩みぬくという境地は、実に、われわれの想像を絶するほどの、高い次元であると思う。
おそらく、釈尊在世の当時の、聖者たちの大修行に比類するほどの高い境地だろう。それもそのはずで、宿善の実の熟する時には、
釈迦弥陀のお導きはいうに及ばず、三世・十方の諸仏ボサツが、一時に群集されるのであるから−−−。
それでなくては、凡夫のサルまねにすぎない求道ぐらいで、あれほどに、深い不思議の境地が開けてくるはずもない。後生の一大事とは、
たいへんなことだ。われわれは、信一念のところを、決して軽々しく思ってはならぬ。
2 地獄一定(じごくいちじょう)の機
(またいわく、)凡夫が、少しぐらい、無常や罪悪を見たくらいで、地獄一定の機が見えてくる道理がない。
それなのに、どうして、あれほどに深い不思議があらわれてくるかといえば、法蔵ボサツの五念門の行の中に、
無常観も罪悪観も、封じこめられてあるからだ。地獄の落ち機を、五念門の中に見抜いておられるからだ。
3 信疑の白兵戦
禅でも、「一超直入如来地」の壮絶な戦いがあるように、真宗でも、「自他力廃立」という、信と疑の血みどろの
白兵戦がある。このへんのところになると、本を読んでもわからぬし、話を聞いただけで自得することもならぬ。
このへんのところは、自ら死にもの狂いになって、壮烈な信疑の白兵戦を、くり返さねばならぬところだ。
これをぬきにして、仏法をもて遊んでいると恐ろしいぞ。
  ×    ×    ×
 信心というものを、話として聞いているうちは、まだ演習のようなものじゃ。演習である間は、
いくら鉄砲や大砲の音がしても、死ぬ気づかいもなく安心していられる。いよいよ信疑の白兵戦ともなれば、
切るか、切られるかの真剣勝負となる。「この信、決定せずんば、無間地獄に堕在すべきものなり」という、
どえらい世界が出ててくるのじゃ。

543 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 15:58:27 ID:ufEFzkFv
4 捨てもの・拾いもの
この肉体は影。この世の悩みも苦しみも、すべて影。念仏だけが真実ですわ。この肉体は捨てもの、
信心は拾いもの、この世は捨てもの、後生は拾いもの。自力疑心は捨てもの、一念の信は、如来様からいただく拾いもの。
−−−ここが、三世の業障をブチ破る、ギリギリのところですわ。
5 仏法の信
とにかく、仏法の信は、骨のズイまで聞かねばならぬ。そして、その信を得たところは、夏の炎天下に、川に飛びこんで、
冷たい水を浴びてきたような、サッパリとしたさわやかさがある。いつ聞いても、同じようなヌラリクラリと、
もやもやした信心ではない。「人、もし仏智見に徹すれば、まさに狂死すべし」というほどの覚如上人の激しい
お言葉があるほどですからな。
6 凡夫が信心を得る
真宗は、凡夫に信心が得られるように、成就されてある教だ。だから、この法を求めていけば、必ず、信が得られるように、
でき上がった教ですわ。ところが、一般の説教などを聞いていると、「凡夫が、信心を得るなどということは、とうていできないことで、
信を得たなどというのは、とんでもないまちがいだ」と、平気で言っているのを聞くが、それこそ、とんでもない誤りだ。そのところを、
ゴジャゴジャと、言葉の上でお茶を濁していると、全く救われようがないのだ。実に、恐ろしい聞くものだ。御文章にも、
信心獲得ということばが、ハッキリと使われてありますからな。信心は、願も行もない愚痴無智のいかなる凡夫でも、
いただけるように成就されてあるが、名号法だ。

544 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 16:00:09 ID:ufEFzkFv
9 国に一人、郡に一人
(ある時、「真実信心の者は、国に一人、郡に一人というおことばは、どのお聖教にありますか」と聞くと−−−)
 さあ、あのことばは、どこに書いてあるのかなァ。蓮如上人のお言葉だと書いてあるが−−−。どうもわからぬ。
しかし、蓮如上人が言われそうなお言葉じゃな。とにかく、どんな理屈をつけてみても、あの言葉は、痛快な言葉じゃな。
仏法というものを、実に端的に痛快に言い表しているな。
10 真実信心の味
(またいわく、)真実の信心には、サッパリと、フロから上がったような、さわやかな味がある。
しかめつらして、無理に絞りだすような法の味わいではない。あれこれと、こねまわして味わうような味ではない。
きれいさっぱりと、裸になって味わう、爽快な味わいだ。
(またいわく−−−)「わが心を、同行の中に打ち出しておくべし」と、『御一代聞書』の中にある。同行の中に、
わが信を裸にして、さらけだして喜べる法である。裸にできないような信ならば、すべてニセモノの信だ。
また、裸にして、さらけだしてゆけば、誤りも正してくれるし、たたいてもくれる。その裸の心が、出せないような法座は、すべてうわべだけのものにすぎない。
         (第5章「信心」より)

545 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/08(木) 16:24:20 ID:kDNkPgyZ
>534

誤  増田さん
正  増井さん    m(_ _)m 失礼

546 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 17:06:21 ID:ArOo4C3W
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

547 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 17:41:28 ID:CKZBA30D
親鸞会もU田さんたちや華光会のように説法の内容とかを
公開すればいいのにね
てか、十方衆生のために、大いに公開すべきだと思うんだが

548 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 19:11:55 ID:TdeGR8zU
≫547
 昔、専任講師に聞いたことがある。「多くの人に仏法を伝えたいのなら
なぜマスメディアを利用しないのか?」
 専任講師の答えはこうだった。「それをすれば、多くの人が仏法を
間違えて解釈し大変な法謗罪をつくらせることになるから、メディア
には出さないんだ」
何か苦しい言い訳だなと思った。

549 :ちび丸:2007/11/08(木) 19:25:29 ID:/hYUZ1X+
>>538
>この発言が書き込まれて以来、ちび丸さんは影を潜めてしまいました。
>反論できないということでしょうか?
>それとも会員であることが認定されてしまって、出てこれないのでしょうか?

たまに見てるけど書いてあることがつまらんし、勉強にもならないんでね。
アンチがいう「反論」というのは
名無しの責任とれない、逃げ腰の発言か
「根拠をあげろ」「根拠にならない」のくり返しかないじゃんか。
今頃やっと改邪鈔随筆買って読んでるんだ。
相手が根拠をあげたら、初めて調べて、でたらめの解釈して反論する。
ジャンヌのころからのやり口なんだよね。飽きちゃった。
論議に値することを誰かが勉強して書いたら、またなんか書くかも。

これだけ書いてるの読んでも誰の流れの教学かもわからないんなら
勝手に会員だと思ってればいいじゃん。
私の書き込んでるの時間帯は、夜の御法座がある時間帯だから
M野講師も説法中の時間帯が何回もあったはずだが
「M野講師であることは明らか」だって。バカじゃんか。
日曜に書き込んだら「あまり熱心じゃない会員」だってことだし
多分また日曜に書き込んだら「管制部」なんだろ。
私にとっては興味のないことなので勝手にやってください。

550 :ちび丸:2007/11/08(木) 19:40:55 ID:/hYUZ1X+
改邪鈔のお言葉は意味を考えず「お言葉とおりにするのが正しい」という方々は
よく読んでください。

「いかなる山野にもすぐさぬ聖教をすてたてまつるべきに
や。たとひしかりといふとも親鸞まつたくいたむところにあらず、すべからく
『よろこぶべきにたれり。』」

御聖教を野山に捨てることは祖師が喜ばれることだそうです。
アンチ諸君はこういうことを奨励する立場ということです。

「すべてこと数箇条におよぶといへども、違変すべからざる儀において厳重
の起請文を同行に書かしむること、かつは祖師の遺訓にそむき、か
つは宿縁の有無をしらず、無法の沙汰に似たり」

金を借りても返すという誓約書は書かない、
裁判所に行っても宣誓書は書かない
結婚式でも宣誓しない、宣誓書は書いてはいけません。

「いよいよ喪葬を一大事とすべきにあらず。もつとも停止すべし。」

葬式はしてはいけません。



551 :ちび丸:2007/11/08(木) 19:42:10 ID:/hYUZ1X+
>>550の続き

「中古よりこのかた、御遺訓にとほざかるひとびとの世となりて造寺土木の企
てにおよぶ条、仰せに違するいたり、なげきおもふところなり。」

寺なんか建てた覚如上人蓮如上人はとんでもない方々という立場ということです。

「遁世のかたちをこととし、異形をこのみ、裳無衣を着し、黒袈裟をもち
ゐる、しかるべからざる事。」

一家衆に墨衣をゆるされた蓮如上人は教えに背いているという立場ということですね。

「おほよそ造像起塔等は、弥陀の本願にあらざる所行なり。これによりて一向専修の行人、
これを企つべきにあらず。」

鏡の御影なんて作られた祖師聖人はとんでもない方ということです。


おおよそ『文字通りにしろ」って言ってる人たちというのは改邪鈔読んだことないんですな。
御本典読んでないのに改邪鈔の解釈なんてできるわけないだろ。
分際を知れよ。

552 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 19:44:27 ID:ArOo4C3W
  _  ∩
( ゜∀゜)彡 ビッチ丸!ビッチ丸! 
 ⊂彡

553 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 19:52:44 ID:ArOo4C3W
ちび丸揚げてくれるからかわいいよちび丸

554 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 19:54:35 ID:8KrZwRRn
なんか、ちび丸さんの返答の歯切れがわるくなってきましたが、
ちび丸さんが答えていない質問、たくさんあったと思うので、
どなたか、まとめて挙げてください。

本人はたぶん、都合が悪くてちゃんと読んでいない(読めない)ので、
今一度、まとめて見せてあげれば、仕方なく答えられるものも
あるかと思うので。

私が一番不思議に思うのは、ちび丸さんに、親鸞会(高森会長)の教学について、
尋ねても、返答しないことですね。

ちび丸さんは、親鸞会の教学は全部正しいと思っているの?それともどこか間違いがあると
認識しているの?

いつまでたっても答えられないのだから、会員と思われても仕方ないでしょ。
なぜ、答えられないのかが不思議。会員以外、考えられない。

でも、会員なら会員で、名乗って書き込みすればいいのに。なぜ、「退会者です」なんて、回りくどいこと
するんでしょうね。それも謎です。何か、目的があるんでしょうけどね。


555 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 20:07:15 ID:40RHa8Gb
>私の書き込んでるの時間帯は、夜の御法座がある時間帯だから
>M野講師も説法中の時間帯が何回もあったはずだが
>「M野講師であることは明らか」だって。バカじゃんか。

M野講師が説法している時間を知っているのは、ちび丸が会員だから。
赤福顔負けの偽装体質丸出し〜

556 :デカ丸:2007/11/08(木) 20:21:34 ID:t8WfirpB
>>550

> 御聖教を野山に捨てることは祖師が喜ばれることだそうです。
> アンチ諸君はこういうことを奨励する立場ということです。

 すみませんが、こんなことを主張したアンチの人がいたでしょうか?
 できれば、具体的な発言を引用していただけませんか?

 このような主張をした人は、私の覚えにはありませんが。


 親鸞聖人は、たとえ、お聖教が野山に捨てられるようなことがあっても、取り返してはならないと仰っているのです。

 いかに、お聖教を取り返すことを嫌われたか、という根拠なのです。

「野山に捨てられることがあっても、取り返してはならない」と言われているのですから、まして勤行をしたいという人に、返せというのは、おかしいではありませんか?

 それに対して、「では、野山に捨てよというのか?」というのは、反論になっていないと思います。

 今回の、親鸞会の対応は、学徒の私から見ても、おかしいと思います。



557 :デカ丸:2007/11/08(木) 20:27:58 ID:t8WfirpB
>>550

>「いよいよ喪葬を一大事とすべきにあらず。もつとも停止すべし。」
>
>葬式はしてはいけません。


 形に捕らわれると、こういう間違いを犯しますね。
 仏教は、心を重んじます。

 親鸞聖人が、なぜ「本尊を取り返さなくてよい。」と仰ったか、その心を重視しなければなりません。

 これは、去ってゆく信楽房の仏縁を念じられてのお慈悲なのです。

 退会しても、勤行をしたいと懇願する人に対して、「決まりだから返せ」というのは、形に捕らわれすぎです。

「喪葬を一大事とすべきにあらず。もつとも停止すべし」と書いてあるから、葬式をするなというのと同じ人です。

 講師の皆さんには、もっと心を理解して頂きたいと思います。



558 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 20:32:31 ID:+nPawiva
デカ丸さん…
ちび丸自身がそういう解釈をしてるんじゃなくて、
アンチの「お聖教は言葉通り受け取れ」というのを実行すると、
こういう解釈になるけどそれでいいの?という皮肉だよ。

559 :デカ丸:2007/11/08(木) 20:37:01 ID:t8WfirpB
>>558

>デカ丸さん…
>ちび丸自身がそういう解釈をしてるんじゃなくて、
>アンチの「お聖教は言葉通り受け取れ」というのを実行すると、
>こういう解釈になるけどそれでいいの?という皮肉だよ。


 分かっていますよ。

 しかし、「お聖教を言葉通りに受け取って、お聖教を野山に捨てよ」と主張しているアンチの人っていましたか?

 私は、アンチの意見でも、傾聴に値するものは、聞かねばならないと思います。

 これは、アンチの人の意見を、勝手にすり換えて、攻撃しているように見えます。


 それに、ちび丸さんの発言は、親鸞会の講師の皆さんに対する批判と見れば、非常に当たっていると思います。

 それで、あのように書いたのです。




560 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 20:41:57 ID:+nPawiva
>>554
> 今一度、まとめて見せてあげれば、仕方なく答えられるものも
> あるかと思うので。

それはない。
都合悪いものはスルーするか、
興味がないと言って逃げるだけ。

> ちび丸さんは、親鸞会の教学は全部正しいと思っているの?それともどこか間違いがあると
> 認識しているの?

個人的にはここが一番聞きたいところなんだけど、まず答えないだろうね。
会員だから。
退会者なら答えられるはず。

> でも、会員なら会員で、名乗って書き込みすればいいのに。なぜ、「退会者です」なんて、回りくどいこと
> するんでしょうね。それも謎です。何か、目的があるんでしょうけどね。

会員の立場で書き込みしたら責任が伴うからね。
「退会者」なら何でも言いたい放題。
アンチの発言を「名無しの責任とれない逃げ腰の発言」と言うけど、
ちび丸も余り変わらないよね。都合の悪い質問には答えないし。

後は、展開される教学が会で教わるものではないからじゃないかな。

>>559
そうでしたか。失礼しました。

561 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 20:44:54 ID:mecPEWVi
>>548
私も似たようなこと講師に言ったことがある
そのときは「仏法は苦労して求めるべきものだから、安易な方向に走る考えはいけない」って言われました

562 :デカ丸:2007/11/08(木) 20:46:24 ID:t8WfirpB
>
>「中古よりこのかた、御遺訓にとほざかるひとびとの世となりて造寺土木の企
>てにおよぶ条、仰せに違するいたり、なげきおもふところなり。」
>
>寺なんか建てた覚如上人蓮如上人はとんでもない方々という立場ということです。


 ちび丸さん、何をヤケになっておられるのですか?
 もう一文、前から読んでみましょう。

>ただ道場をばすこし人屋に差別あらせて、小棟をあげてつくるべきよしまで御諷諌ありけり。中古よりこのかた、御遺訓にとおざかるひとびとの世となりて、造寺土木のくわだてに及ぶ条、仰せに違する至り、なげきおもうところなり。


 人数に合わせて、少し小さめに作るならば、寺を造っても構わないのです。
 蓮如上人の時代は、本願寺でも入りきらなかったのですから、教えに反していたわけではありません。

 集まってくる人より、大きな建物を建てることを、「御遺訓にとおざかる」と仰っているのです。

 申し訳ありませんが、正本堂の建立は、親鸞聖人の御心に外れていたと思います。
 結局、2000畳を一杯にするための無理な勧誘で、多くの方が御縁を遠のけられています。
 やっと、正本堂の御報謝が終ったと思ったら、今度は、正本堂の借金の利子まで、新たに集められています。

 あくまで心を重視するならば、親鸞聖人の御心に従って、小さめに押さえるべきだったと思います。



563 :デカ丸:2007/11/08(木) 20:52:21 ID:t8WfirpB

 ちび丸さん、あなたは、誰に救われたか分からなければ信心決定ではない、と言われていますが、以下のような体験をした方もおられます。


>「はい、おらが獲信とも知らずに、自然に獲信致しまして、続いて主人も信に入り、信子も『華光』に発表しました様に信に徹しまして、宅では毎日のように村人が集まって仏法賛嘆致しておりました」


 色々な信仰体験があるので、救われた自覚の有無では、信心の判定は出来ないのではありませんか?




564 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 21:35:30 ID:8KrZwRRn
>>550
>>「いよいよ喪葬を一大事とすべきにあらず。もつとも停止すべし。」
>>
>>葬式はしてはいけません。

ちび丸さんは、ここで「改邪鈔のお言葉は意味を考えず、「お言葉とおりにするのが正しい」という方々は よく読んでください。」
と言われ、額面どおりに言葉を受け取り、形にとらわれることを批判されていますよね。


そうすると、デカ丸さんの言われるように、

>親鸞聖人が、なぜ「本尊を取り返さなくてよい。」と仰ったか、その心を重視しなければなりません。
>これは、去ってゆく信楽房の仏縁を念じられてのお慈悲なのです。
>退会しても、勤行をしたいと懇願する人に対して、「決まりだから返せ」というのは、形に捕らわれすぎです。
>「喪葬を一大事とすべきにあらず。もつとも停止すべし」と書いてあるから、葬式をするなというのと同じ人です。
>講師の皆さんには、もっと心を理解して頂きたいと思います。

親鸞聖人の御心を汲み取れば、「勤行をしたいと懇願する人に対して、ご本尊を取り返す」というのは、
形にとらわれ御心を汲み取っていない行動になるのではないでしょうか。

565 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 21:44:31 ID:g2WvBGLL
http://www.shinrankai.or.jp/b/gendai/20071013f.htm
「人生は、いまいましい罠」

566 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 22:11:37 ID:ufEFzkFv
>華光会というところの集まりに行ってみようと思うのですが、

              __-=≡////// ' '丶\      
            /             ヾ:::::\    
            /              \:::::::\   
.          ミ|                 |:::::::::|  
          .ミ| _-=≡彡  ミ≡==- 、   |:;;;;;;/   
           | | <・>| ̄ ̄| <・> |─´ /  \
.          | ヽ__/   \__/    >∂/     
          /   /(     )\      |___/  
.         |    /  ⌒`´⌒   \     ) |  
.         |   │                | |  
         (   \/ ̄ヽ/\_丿      / |  
          \  、 \ ̄ ̄ ̄/ヽ      / /   ダメだ!華光会なんかいったらインスタント信心で洗脳されてしまうぞ!親鸞会で聴聞をがんばってお金をたくさん出さないやつは信心いただけんのだぞ!
           \   |  ̄ ̄ ̄   //  //\
         ____/\  ヽ____/    / /::::::::\__
       /::::::::::/::::::::|\_______ /  /::::::::::::::::|::::::
     /:::::::::::::::/:::::::::::|    /  \     /:::::::::::::::::::|:::::::
   /::::::::::::::::::/:::::::::::::::|  /(__丿\   /:::::::::::::::::::::|:::::::



567 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 22:14:11 ID:ufEFzkFv
>華光会というところの集まりに行ってみようと思うのですが、

              __-=≡////// ' '丶\      
            /             ヾ:::::\    
            /              \:::::::\   
.          ミ|                 |:::::::::|  
          .ミ| _-=≡彡  ミ≡==- 、   |:;;;;;;/   
           | | <・>| ̄ ̄| <・> |─´ /  \
.          | ヽ__/   \__/    >∂/     
          /   /(     )\      |___/  
.         |    /  ⌒`´⌒   \     ) |  
.         |   │                | |  
         (   \/ ̄ヽ/\_丿      / |  
          \  、 \ ̄ ̄ ̄/ヽ      / /   もし華光会で無事に獲信できたら、結果報告してちょ。漏れもコソーリイクヨ。
           \   |  ̄ ̄ ̄   //  //\
         ____/\  ヽ____/    / /::::::::\__
       /::::::::::/::::::::|\_______ /  /::::::::::::::::|::::::
     /:::::::::::::::/:::::::::::|    /  \     /:::::::::::::::::::|:::::::
   /::::::::::::::::::/:::::::::::::::|  /(__丿\   /:::::::::::::::::::::|:::::::



568 :デカ丸:2007/11/08(木) 22:21:55 ID:t8WfirpB

>おおよそ『文字通りにしろ」って言ってる人たちというのは改邪鈔読んだことないんですな。
>御本典読んでないのに改邪鈔の解釈なんてできるわけないだろ。
>分際を知れよ。

 ちび丸さん、あなたはお聖教は言葉ではなく、心を理解せよ、と言いたいのですね?

 しかし、仏教の心を理解した人は、相手を見下したり、貶したりしないものです。
 慈悲の教えなのですから。

 あなたの発言は、いたずらに相手を挑発、罵倒しているだけで、仏教の心を理解した方とは思えません。

 言葉だけを学んで、心を学んでおられないのでしょうか。



569 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 22:37:46 ID:ufEFzkFv
>華光会というところの集まりに行ってみようと思うのですが、
dozo-hiji?
華光会HP仏書販売ページより 「仏教詩歌集」第2章「信心数え歌」P12

一ツトセ
必定地獄と聞きながら   うぬぼれ心にだまされて
落つるこの機ということは   ほんに今まで知らなんだ

二ツトセ
不定の命を持ちながら   よもやよもやで日をおくり
今宵も知れぬ命とは   ほんに今まで知らなんだ

三ツトセ
皆さん後生は大事じゃと   人には言うてすすむれど
わが身の大事ということは   ほんに今まで知らなんだ

四ツトセ
よくよくお慈悲を聞いてみりゃ   助くる弥陀が手をさげて
任せてくれよの仰せとは   ほんに今まで知らなんだ

五ツトセ
いつもお礼は忙しく   浮き世話にゃ気がながい
かかる横着ものじゃとは   ほんに今まで知らなんだ

570 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 22:38:58 ID:ufEFzkFv
六ツトセ
無始よりこのかたこの世まで   憐みたまえる弥陀仏を
真実大悲の親さまとは   ほんに今まで知らなんだ

七ツトセ
ながの迷いもいとまごい   憂いもつらいも今しばし
やがて浄土のご果報とは  ほんに今まで知らなんだ

八ツトセ
やくにもたたぬ雑行や   雑修・自力を捨てもせで
親さま泣かせていたことは   ほんに今まで知らなんだ

九ツトセ
ここにいながら正定聚   光明摂取のあみの中
逃げても逃がさぬお慈悲とは   ほんに今まで知らなんだ

十ウトセ
称うるみ名のそのままが   つれて帰るぞ待っている
まちがわさぬの仰せとは   ほんに今まで知らなんだ
                  (第2章「信心数え歌」より)

この数え歌、どっかで見たような気がする・・・

571 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 22:51:22 ID:9tZxV1PK
執行猶予期間を短くするにはここに書き込むよりもお金をより多く貢ぐのが効果的。お試しあれ。

572 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 22:53:01 ID:6ThgR28K
どこを見ても、

あほ、あほ、あほ、

ここはあほの集まりだな。

573 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 23:17:29 ID:8KrZwRRn
>>572
>どこを見ても、
>あほ、あほ、あほ、
>ここはあほの集まりだな。

いちおう、聞いてみますね。

どのあたりが?

そんなこと言い散らすだけで、むなしくない?

574 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 23:24:17 ID:8KrZwRRn
>>539
>■■■親鸞会、また法論に惨敗!!■■■
>
>jomei2.exblog.jp
>
>>清森 義行くんへ
>>闇をさまよう君たちにも、いつか分かることがあるだろう。
>>光に向かって、進むことを念じている。
>>渡部 隆志

ついに、ネット対策のトップである弘宣部長が清森さんの問いかけに返答できなくなり、逃げましたね。

親鸞会会員の中には、「親鸞会は、組織は胡散臭いかもしれないが、教義面では正しい」と思っている人もいるみたいですが、
どうやらそれさえも言えないようですね。

親鸞会はこれ以上法論するとボロがでて、どんどんメッキがはがれてくるので、今までのように、
「相手がどのような人であれ、どのような形であれ、法論を受けてたちます」といった看板は下げるらしいですよ。

ネット上でも、もう法論する元気はないでしょう。

これからはひっそりと、ネットをみないようなじいさん、ばあさん相手に、老後のなぐさめのような教えを説いてまわるんでしょうね。
会長も高齢だし、次期会長の光晴さんはどうしようもないドラ息子で多くの会員は離れてゆくでしょうし、今後、親鸞会は規模を
縮小して、ほぞぼそと続いてゆき、やがて自然消滅するのでしょう。

高森会長、おつかれさまでした。





575 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 23:33:58 ID:nXtiatD/
>>574
あなたの指す今回の「法論」とはどういう内容なのですか?

法論といえる以前の問題を2人がメールでやりあっているように見えましたが・・・

576 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 23:42:05 ID:ufEFzkFv
>これからはひっそりと、ネットをみないようなじいさん、ばあさん相手に、老後のなぐさめのような教えを説いてまわるんでしょうね。
>会長も高齢だし、次期会長の光晴さんはどうしようもないドラ息子で多くの会員は離れてゆくでしょうし、今後、親鸞会は規模を
>縮小して、ほぞぼそと続いてゆき、やがて自然消滅するのでしょう。
>高森会長、おつかれさまでした。

いやいや、親鸞会はまだまだ健在だよ。
若い世代でも、ネット検索すらしてない会員も多かろう。
なんせ、犬徹さまのふるさと華光会のHPのアクセス数だってまだ50000ぽっちだぞぅw
華光会のやつらも見てることも考えたら、非常に少ないアクセス数だわ。
親鸞会、こりゃぁあと10年はいけるよ。

577 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 23:42:27 ID:BfHVu28S
そこってのはどこのことだ、クリリンのことかー!!!

578 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 23:42:58 ID:ImHKPFhF
wなべは人間のくずというか、畜生に失礼だが畜生なのですよ。
方論は少なくとも人間界のものがするものなので。
畜生に法論などありえません。ごみの塊が動いていると思っていてもよい。
会長はもうすぐ死ぬが、その時にwなべ、m晴がどう動くか見とけ。
もっと重要なのは嫁のkょうこの動き。
会長の財産の○十億円をm晴が相続、バカだから相続税を払った後に離婚されて。
半分の会長が騙し取った財産をせしめ、実家の肉屋へ渡す。
wなべは刑事罰を受けるような犯罪を犯したようでそのねたをm晴にがっちり握られているので一生バカ人生を送ることにしたのだ。

579 :ひかり:2007/11/08(木) 23:51:10 ID:BfHVu28S
      !!                   _>-t‐...、
ヾ、        〃        _. -ァく:::::〃ヘ::::::\
                  _ ‐-′, 二ヽ::!!::::::ゝ、:__}
    し 頭        /  /  丶ヽ:ゞ;、_:-く
    そ が        j  // | |リノハヽ}丶::二::::イ_
    う フ        /   { ノノ_  ,r !/― リ从ヾ`
=  だ  ッ  =    {  ノノヘ'´:::/´_..、--―┴ヘ        !!
    よ ト          ) r'〃 ̄ ̄ ̄    __.-<\} ヾ、          〃
    お │        / j/{:.|l  _....--―T ̄ .._   |
     っ       (( r' ハ:.ゞ_、´ソ:!   |     `T "j    歩 こ 繋 M
     っ          ))  r、:.:.:.:.:.:.:.:j   |/   ノ !  /   く ん が  晴
〃        ヾ、   ((  {三:::::.:.:.:.イ    j     ! /=  な な  っ  様   =
     !!       ヾ、_.ノ´:.:.:::::::/    /     ! /      ん 街 た と
              r':.:..:.:.:.:.:.;r' `ニ´ /     '/_    て 中 ま 
            /ゝ、_/!{   ∠     { \ `ヽ       ま 
             ! : : : /  ヾ /  \ヽ二二ン ト、 / 〃         ヾ、
             ! : r'´   /      ヾ\  \ \      !!
            r┤  _イ    _.\    |. \   ヽ \
            ヘ_ゝ∠:_ノー<´:::::::::\  |:.  \   !   ヽ
                 l::::::::::::::::::::::::ノ`7|    \ !  ハ
                 l::::::::::::::::::;:イ、_/:::|       〉|!    |
                    l:::::::::::::::f|≡!|::::::|    / !|    j
                      l::::::::::::ノj≡{|:::::::|   /   | |   /
                   l::::::::::{´  ソ::::::::|  {   l ! /

580 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 23:56:09 ID:ufEFzkFv
だれかこれに参加する勇者はおらぬか?参加した勇者はレポートしてくれ。

ttp://homepage3.nifty.com/keko-kai/ivent/kekotaikai.htm
2007年度「華光大会」
11月23日(祝)〜25日(日)

 23日(祝) 13:30〜/19:00〜
 24日(土)  9:00〜/13:30〜/19:00〜体験発表
 25日(日)  9:00〜◇定例総会/13:30〜(16:30終了)

各先生のご法話のほか、信仰体験発表、信仰座談や示談などを通して 老若男女が、信・未信にかかわらず、また僧俗の別なく、真剣に聞法求道する集いです。
初縁の方もお誘いのうえ、奮ってご参集下さい。一座だけでもお参りいただけます。

多くの方が参加されるので、少人数での座談会などが苦手な方にもおすすめです。

画像↑をクリックすると、華光大会のポスターがPDFでくわしくご覧になれます。
講   師  松岡宗淳、木村哲雄、増井 信、増井悟朗の各師(他交渉中)
参加費はなし。(お気持ちがあれば懇志をおねがいします)
 ※宿食費は2泊6食+懇親会費つきで12000円 
※実際の法話の様子は、こちらの試聴DVDでご覧になれます↓
DVD「なむあみだぶつのこころ」
・試聴1(2分間)
・試聴2(3分間)

581 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:02:26 ID:Ui/lVcCq
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌偵Auru山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾ヲ露繍蠶髏騾臥猶鬱h  ご笵此∴        ∃f謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  f蠶蠶蠢レ      ∴f醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
f罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲jJ鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴f醴醴蠶甑欄鬮°f蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          f繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介f繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムf蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶a            f躍蠶蠶J蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          f醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽f醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶a                ∴シ∃愬嚶髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶診            ベ沿u旦以迢u讒醴髏曠醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶死蠶蠶蠶蠶蠶



582 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:08:03 ID:5ZPVwBZV



583 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:09:32 ID:5ZPVwBZV
   >2007年度「華光大会」

          ↑

     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン



584 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:10:00 ID:jUIHKYkJ
最近、こういう華光会関連の書き込みがあると、すぐさまネット監視員AAが入るようになったな?
建鐵ちんぽからそういう指令が出てんのかな?
ちなみに華光のページ、法座風景写真まで既出。増井ゴルァオの顔見たよ。

>だれかこれに参加する勇者はおらぬか?参加した勇者はレポートしてくれ。

ttp://homepage3.nifty.com/keko-kai/ivent/kekotaikai.htm
2007年度「華光大会」
11月23日(祝)〜25日(日)

 23日(祝) 13:30〜/19:00〜
 24日(土)  9:00〜/13:30〜/19:00〜体験発表
 25日(日)  9:00〜◇定例総会/13:30〜(16:30終了)

各先生のご法話のほか、信仰体験発表、信仰座談や示談などを通して 老若男女が、信・未信にかかわらず、また僧俗の別なく、真剣に聞法求道する集いです。
初縁の方もお誘いのうえ、奮ってご参集下さい。一座だけでもお参りいただけます。

多くの方が参加されるので、少人数での座談会などが苦手な方にもおすすめです。

画像↑をクリックすると、華光大会のポスターがPDFでくわしくご覧になれます。
講   師  松岡宗淳、木村哲雄、増井 信、増井悟朗の各師(他交渉中)
参加費はなし。(お気持ちがあれば懇志をおねがいします)
 ※宿食費は2泊6食+懇親会費つきで12000円 
※実際の法話の様子は、こちらの試聴DVDでご覧になれます↓
DVD「なむあみだぶつのこころ」
・試聴1(2分間)
・試聴2(3分間)


585 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:10:40 ID:CRTZc2+w
体験説を採らない西と、体験説と非体験説のどちらでもない東と、
体験説を採る華光会。のらりくらりの親鸞会はイラネってとこだな。
策士、策に溺れるってのが、真実ってとこなんじゃないの。


586 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:11:16 ID:5ZPVwBZV
>参加費はなし。(お気持ちがあれば懇志をおねがいします)

               ↑

     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン



587 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:12:21 ID:5ZPVwBZV


 ※宿食費は2泊6食+懇親会費つきで12000円 


               ↑

     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン




588 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:17:59 ID:CRTZc2+w
>586-587
ホントイラネ。

589 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:23:26 ID:jUIHKYkJ
>586-587
同意。
それが仕事って、痛々しいな・・・
ネット監視員にも事情があるだろうから言っちゃ悪いんだが、やっぱりかわいそうになってきたなぁ。

590 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:24:58 ID:2Q0wjLqJ
これはもうだめかもわからんね

591 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:32:42 ID:CRTZc2+w
親鸞会は華光会の亜流であって、それ以上のものではない。
特筆すべきところは、ダミーサークル勧誘、欲望肯定主義
(一般会員には禁欲させるという二重構造なんだが)
あと、信心棚上げ主義。手の届かないものと一般会員に教え、
それを餌に、絶対服従の構図を作り上げたこと。
たぶん、全員、地獄逝きw。

592 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:35:08 ID:jUIHKYkJ
おい、勢いにのって華光会をリサーチしてたんだが、wikiペディアの「浄土真宗華光会」にのってた中で、

〇組織
「同人会組織によって運営。同人会費は一口、一ヶ月2000円。
また、法座活動による収入・出版している本による収入によって伝道活動を維持している。
年一回、総会において詳細な会計報告がなされる。」

の中の、

『年一回、総会において詳細な会計報告がなされる。』

ってーのは本当か!?これウソだろ?会計報告がある宗教団体なんてあるのか???

おれだまされてるのかなぁ?どう考えてもウソだよな?
親鸞会じゃまともな会計報告されたことなんかねえぞ・・・?

593 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:36:29 ID:2Q0wjLqJ
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

594 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:46:11 ID:CRTZc2+w
>592
宗教法人法によって、毎年、会計報告を所轄庁に出さなければなりません。
信者はその報告を閲覧可能です。
マァ、そんなことを要求するのは信者としてあるまじき行為、不遜・不敬と、
教えてあげれば、そのような要求はしてはいけない実質、宗教上の戒律となる。
うまくできてますなぁ。利用するもの、されるもの。
信者に利用されてると気付かせないため必死の努力。
おつかれさん。

595 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:51:53 ID:jUIHKYkJ
>594

そうか、じゃあおれにも親鸞会に会計報告を要求する権利はあったんだなぁ・・・
しかし腹立つな。

596 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:55:09 ID:cNhER/9+
閲覧というのは役所に行けばできるのですか?

597 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:56:59 ID:jUIHKYkJ
>594
ということは・・・華光会の会計報告アリというのは、べつにフツーのことなんだな?
会計報告してない方がおかしいわけだよな?
うわー・・・考えてみりゃ当たり前か・・・。おれ親鸞会にかなり洗脳されてんなぁ・・

598 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:57:35 ID:CRTZc2+w
>594
で、犬撤は飲まれたのさ。欲望に。そして、自分の欲望を中心に、
お経を読むようになったのさ。それは、華光会の謙譲さ加減に嫌気がさすことにつながる。
当たり前、欲望が主人なのだから、自己主張のかたまりになる。
自己主張のかたまりは、聞く耳など持たない。地獄へ一直線さ。
ダミサでひっかけた奴を道連れにしようしようと、今日も明日も画策。


599 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 01:16:25 ID:CRTZc2+w
>596
見せられない理由はない。あなたが、親鸞会員ならば、
れっきとした宗教法人の構成員なのだから、親鸞会備え付けの会計報告書を閲覧可能です。
ダメと言われたら、訴訟してもいい。100%勝ちます。
私が出したお金が、私を構成員とする団体で、どのように使われたのか、
知るのはあたりまえじゃないですか。


600 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 03:02:44 ID:2Q0wjLqJ
600ゲト( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

601 :464:2007/11/09(金) 07:09:32 ID:3IYlEBOA
渡海難さまへ レスありがとうございます。

確かに自身が未信なのか入信しているのか、判断できる能力や心は微塵もないのが泥凡夫の実態でありました。
こういった言葉遣いには気をつけたいと思います。
漬物石が阿弥陀仏であっても、確かに何の不思議もないかと思いました。それが不可思議の仏さま、なんですよね。
無限の命を持った仏様なんですから、あらゆる善巧方便を尽くされるのでしょう。
もしかしたら自分は最後の一人で、周り中の方も物も全て仏様の化身で、
いったいこいつはいつ聞き開くんだと焦りながら、あらゆるお手回しをしてくださっているのかも知れないと思うのです。

私も華光については、よく知りませんし、未信の者に念仏を勧めない会だとも知りません。
仏敵は読みましたが、伊藤康善氏のその本においては信前の念仏を否定する文章は見当たりませんでしたし、実際獲得にいたるまでどれだけ念仏されたかも分かりません。
獲信している人がどれだけいるのか、確かにそれは仏様にしか分からない事です。本人には「明らかに知られたり」なんでしょうが・・・。
とにかくまぁ本人の自己申告で、ふうん、そうなの、と思うだけですが、獲信者がまわりにまったくいなかった某会も、それはそれでどうかと思った次第です。
s会では土蔵秘事に気を付けろと発行新聞に載っていましたが、ここは土蔵秘事だ!なんてどの会も自己申告しないでしょうし。
s会の状況だと対機説法というのは非常に難しそうですね。実際。
自然に真如の門に転入する・・・・ここで言う自然とは阿弥陀仏の本願力、他力ということですよね?

いろいろと思うところがありますが、またメールさせて頂くかも知れません。それでは失礼します。

追伸:
それにしてもs会とはあまりにも対照的なk会・・・・ここに高森氏がいたとは信じられないですが、ずっと居られなかったことについては納得がいきます。
s会も詳細な会計報告を会員にして欲しいなぁ・・・k会は同人全員に発言権があるようだけど、s会って幹部ですら何か反論すれば除名なんだよね??


602 :464:2007/11/09(金) 07:29:22 ID:3IYlEBOA
それにしてもs会とはあまりにも対照的なk会・・・・ここに高森氏がいたとは信じられないですが、ずっと居られなかったことについては納得がいきます。
s会も詳細な会計報告を会員にして欲しいなぁ・・・k会は同人全員に発言権があるようだけど、s会って幹部ですら何か反論すれば除名なんだよね??

本当に華光会が土蔵秘事なら、衆生を地獄に落とさぬ仏の慈悲心で、名指しで非難すればいいものを、なぜ伏字にしてきたかよーく分かった。
かつて自分もいたんだものなぁ。その著作を読まれたら、あやふやな信心体験の矛盾を指摘されるから、マズイものなぁ。
華光会だと、どれだけ本人が獲信したと自己申告しても、信心の沙汰はずっとあるらしい。例え体験談の著作を出すような人物になっても。
そりゃそうだ、この人はもう安心、なんて凡夫には判断出来ないんだから、万が一思い込みだったら一大事だもの。
その沙汰に耐えられず崩れる信心しか無かったと気付かされた者は、心新たに謙虚に素直に求道するか、
ヤバイオレの信心が崩れちまうと思って逃げ出すしかないものなぁ。逃げたんか、あの人は・・・。

603 :464:2007/11/09(金) 07:58:22 ID:3IYlEBOA
華光会ってこんなQ&Aのページもあるのな。ちょっと見習って欲しいものだわw
http://homepage3.nifty.com/keko-kai/newcomer/faq.htm

以下抜き出してみた

Q.やはり法話の時には、背筋を正して正座で聞くものなのでしょうか?
A.
華光会では、法話をはじめる前に先生方が、足を楽にしてください、と言ってくださいます。イスも用意しています。形よりもしっかりと聞くことを大事にしています。

Q.運営資金はどうなっているのでしょうか?
A.
華光会は同人会員によって支えられています。同人会費は一口、一ヶ月2000円です。しかし、財力に合わせて、一ヶ月500円でも入っていただいています。
誌友は1年3500円(華光誌代)です。あとは、法座活動の収入、出版している本の収入などです。華光会の会計はたいへんクリアーになっていて、年に一回、総会で会計報告がされます。
(自由な発言がゆるされる、法座のつづきみたいな雰囲気の会計報告です)

Q.同人会をやめたいと思ったとき、簡単にやめられますか?
A.
無理やり引き止めたり、強引な説得はありません。残念ですが、退会される方は、またご縁がありましたらお参りください。

Q.会員集めのノルマなどはあるのでしょうか?
A.
ありません。ご本人の意志を大事にしております。



604 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 08:15:23 ID:urY9mI7r

          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <「相手がどのような人であれ、どのような形
    |      |r┬-|    |    であれ、法論を受けてたちます」
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)  < 闇をさまよう君たちにも、
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   いつか分かることがあるだろう
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



605 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 08:20:28 ID:urY9mI7r
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <「今だから明かそう。余裕はタナボタでは来ない」
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)  < 実は、余裕はフルパクから来ました
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



606 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 08:22:56 ID:urY9mI7r
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <「一念で救われねば異安心です」
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)  < 18歳で次第に迷雲が晴れたお
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



607 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 08:26:36 ID:Ui/lVcCq
         ▌ ▐▓▓▍ ▌      ▌ ▐▓▓▎▎
        ▋ ▐▓▓▌ ▌    ▋ ▐▓▓▍▍
       ▊ ▐▓▓▋▐▀▀▀▀▼  ▀▓▌▌
       ◢▋                ▌
      ◢◤                ▲
      ▐◤                  ◥▋
     ▍                     ▌
    ▐     ▂▂▃▃▂▂◢◤   ◥◣▃▃▂▂ ▍
    ◢▌      ◢◤▅▆▆▼   ◢◤▆▅◥◣  ▐
    ▌      ▀ ▓██▓     ▓██▓   ▌
     ▋      ◥◣▀▀▀◤◢◤  ◥◣▀▀◢◤  ▐
 ▂▄▃▲▃▃▄▂▂         ▃▂   ▂▄▃▃▲▃▄▂
  ▂▄▃▲▃▄▂▂       ▓▓▌   ▂▄▃▲▃▄▂
  ▂▄▃▲▄▂▂     ▂▃▲▃▂   ▂▃▲▄▂
      ▼        ▐▓▓▓▌     ▼
       ◥◣        ▂▃▂     ◢◤
        ◥◣              ◢◤
          ▀◥◣▃▃▂▂▂▃▃◢◤▀

608 :ちび丸:2007/11/09(金) 08:51:42 ID:GjC0qlBN
>>554
>なんか、ちび丸さんの返答の歯切れがわるくなってきましたが、

御答えしても何のメリットもない、勉強にもならないから
意欲は減退してます。
知らないことだったら調べたり聞いたりして勉強するんですがレベル低すぎ。

>、親鸞会の教学は全部正しいと思っているの?それともどこか間違いがあると
認識しているの?

アンチは親鸞会の教学、なめてるでしょ。
難しい言葉はわざと使われてないんですよ。
論点はかなり難しいことまで話されている。
私に採点せよといわれても無理。

609 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 08:55:55 ID:F61I1xkg
>私の書き込んでるの時間帯は、夜の御法座がある時間帯だから
>M野講師も説法中の時間帯が何回もあったはずだが
>「M野講師であることは明らか」だって。バカじゃんか。

      ↑
     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ! ちび丸、会員丸出し
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン



610 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 08:57:45 ID:F61I1xkg
>>608
>アンチは親鸞会の教学、なめてるでしょ。
難しい言葉はわざと使われてないんですよ。
論点はかなり難しいことまで話されている。
私に採点せよといわれても無理。

ふーん。
で、親鸞会のどこが気に入らなくてやめたか述べてみて。
会員のくせに偽装丸出しで恥ずかしくない?

611 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 08:59:46 ID:F61I1xkg
さあ、会員のちび丸さんがウソにウソを上塗りしますので
ご注目ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

612 :びっちびち:2007/11/09(金) 09:29:13 ID:2Q0wjLqJ
さぁ、オレも今日から華光会に入会するぞ〜

613 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 09:37:47 ID:GazdKbX6
ある現役会員は他スレ(浄土真宗系のスレ)でも暴れてるみたいだが、全く相手にされてないな。
やっぱり荒らしはどこへ行っても荒らしとしか思われないな。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191756120/
211 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 00:35:03 ID:2Q0wjLqJ
たまには( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \の相手してやってよ

614 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 09:44:13 ID:2Q0wjLqJ
これはもうだめかもわからんね

615 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 09:46:16 ID:2Q0wjLqJ
華光会、始まったな

616 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 10:05:21 ID:CRTZc2+w
>608
なめてるも何も、論法が詭弁・強弁・すり替え、さらに勝他のためなんだから、
論としての体などなしてないじゃん。学術論文の一つでも提出して、
評価を仰いでみるといい。詐欺師養成学校なんてのがあったら、詭弁・強弁の参考書にはなりそうだが。

617 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 11:00:17 ID:q9XuZHRH
相変わらずヒマそうだなおまいら

618 :リン:2007/11/09(金) 11:34:53 ID:IzcFiHqJ
実に情けない。浄土真宗の根も歯も無い 非難 誹謗中傷等々。浄土真宗のみならず 宗教 全てに対して 誹謗中傷等々を したいのが 本音でしょうね!

619 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 11:37:58 ID:urY9mI7r
会員である・ウンチ・ビ・チビ・チ・丸クンへ

K森氏から次のような質問が届いております。

■親鸞聖人が、生活のために事業を始められた、ということが有ったでしょうか?
■親鸞聖人が、生活のために事業を始められた、ということが有ったでしょうか?
■親鸞聖人が、生活のために事業を始められた、ということが有ったでしょうか?
■親鸞聖人が、生活のために事業を始められた、ということが有ったでしょうか?
■親鸞聖人が、生活のために事業を始められた、ということが有ったでしょうか?
■親鸞聖人が、生活のために事業を始められた、ということが有ったでしょうか?
■親鸞聖人が、生活のために事業を始められた、ということが有ったでしょうか?
■親鸞聖人が、生活のために事業を始められた、ということが有ったでしょうか?
■親鸞聖人が、生活のために事業を始められた、ということが有ったでしょうか?
■親鸞聖人が、生活のために事業を始められた、ということが有ったでしょうか?
■親鸞聖人が、生活のために事業を始められた、ということが有ったでしょうか?

会員である・ウンチ・ビ・チビ・チ・丸クン、返答してあげてね。よろしくお願いします。

620 :リン:2007/11/09(金) 11:37:59 ID:IzcFiHqJ
A浄土真宗のみならず 全ての宗教を誹謗中傷等々したいのが本音! 幽霊会員 スパイ工作員 嫌がらせ・監視・集団ストーカー等々の専門職業機関の牙城会 創価班 福光会 慈光会等々の創価学会員組織員逹!

621 :リン:2007/11/09(金) 11:43:28 ID:IzcFiHqJ
創価学会員組織員 以外の 全ての宗教団体・宗教者・信徒・信者等々は けして 他宗教団体や宗教者や信者、信徒、教え等々 全てに於て お互い 非難 誹謗中傷 反対や悪口 陰口 罵倒等々したり しない。

622 :リン:2007/11/09(金) 11:59:57 ID:IzcFiHqJ
宗教団体・宗教者・信者、信徒等々 お互いに 尊敬、賛同、協力、支援、勉強会やコミニュケーション等々 和を保ち 高めあい 励ましあい 真摯な 修行に努力、精進に励み 心身を磨き高めている。

623 :リン:2007/11/09(金) 12:04:55 ID:IzcFiHqJ
日本中 世界中の人逹 全てを 会員にして 又 脱会者増加 信者獲得 日本中 世界中の 乗っ取り計画の為 焦り あがき 全ての宗教を誹謗中傷して 壊滅させたいんですよね! 創価学会員逹組織員さん!

624 :リン:2007/11/09(金) 12:14:13 ID:IzcFiHqJ
浄土真宗のみならず 全ての宗教団体及び宗教者 信者 信徒さん逹自信持ち堂々として頑張って下さい!誹謗中傷等々して和を乱すのは 創価学会員逹組織員だけですから 宗教団体及び宗教者 信仰者として 最低ですね!信仰者には 宗教者には 程遠いですね!
創価学会員逹 組織員さん!

625 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 12:45:32 ID:272OKMYw
リンさんは中国人?

626 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 12:48:03 ID:N9Z1U15a
>74 :デカ丸:2007/11/01(木) 23:11:49 ID:eSdw3edx
>
> しかし、教団にいる立場の者が、離れたものに、返すように要求するのは、教えに反すると思います。
>
> なぜなら、親鸞聖人が、本尊を取り返してはならない、と仰っているからです。
>
> つまり、そのように親鸞聖人が仰った時点で、それが浄土真宗における正しい姿だと結論が出たのですから、それ以降においては、そのお言葉に従わねばなりません。
>
> 例えば、親鸞会を退会する人が、本尊を返さなかったとします。
>
> それを、高森先生にお尋ねした結果、「本人が返さないなら、取り返す必要がない」と仰ったとします。
> にも関わらず、退会者から取り返そうとする学徒がいたら、おかしいですよね。
>
> しかし、すでにこれは800年前に、親鸞聖人が答えを出してしまわれたので、今さら高森先生に伺うまでもなく、取り返しに行く必要はないと思います。
>
549 :ちび丸:2007/11/08(木) 19:25:29 ID:/hYUZ1X+
>>538
>この発言が書き込まれて以来、ちび丸さんは影を潜めてしまいました。
>反論できないということでしょうか?
>それとも会員であることが認定されてしまって、出てこれないのでしょうか?

たまに見てるけど書いてあることがつまらんし、勉強にもならないんでね。
アンチがいう「反論」というのは
名無しの責任とれない、逃げ腰の発言か
「根拠をあげろ」「根拠にならない」のくり返しかないじゃんか。

名無しの発言でもないし、逃げ腰の発言でもない。
「根拠あげろ」とか「根拠にならない」という議論でもない。
的外れな逃げ方ではないですか。

627 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 12:50:52 ID:sOLFOSiH
また変な荒らしが来てたのか。

>>625
そいつは他スレでも同じような連投荒らしをやってたぞ。HNを変えて。

628 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 12:56:46 ID:272OKMYw
>>626
取り返しに行く根拠がなかったら、
「じゃあ返すものか」
と、開き直るのはおかしい話なのでは?

629 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 12:57:29 ID:272OKMYw
はい、いま >628が結論を出しました。


630 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 13:06:51 ID:cNhER/9+
チビまるさんは親鸞会以外の仏教の本もどんどん読めという立場ですか?

631 :ちび丸:2007/11/09(金) 13:10:07 ID:0KJP5T/j
>>609

M野講師の予定なんて知らないよ。
講師なら法座を開いてるでしょうが。
こういう頭悪いのが続出するんだよね。
相手するのが嫌になってるんで今後も興味なければ
あんまり書かないと思いますよ。

>名無しの発言でもないし、逃げ腰の発言でもない。
「根拠あげろ」とか「根拠にならない」という議論でもない。
的外れな逃げ方ではないですか。

言葉とおりに取るとおかしな事になることは
蓮位房の件で詳しく書いています。
蓮位房は背師、二十一ヶ条は異義、偽造ということでよろしいかとお尋ねしても
誰からも返事はありませんでしたね。二十一ヶ条は異義なら異義だという学者の説が
紹介されましたが、それならそれでいいんですよ。私は。
そういう立場ならそういうことで話を進めますって何回書いたかなあ。
>>626自身が名無しじゃないですか。
なんで名無しで書いてるの?





632 :ちび丸:2007/11/09(金) 13:13:21 ID:0KJP5T/j
>二十一ヶ条は異義なら

「異義なら」を削除してください。書き間違い。

633 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 13:18:37 ID:urY9mI7r

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /



634 :ちぴ丸:2007/11/09(金) 13:53:36 ID:QBZrYlTR
>>610
>親鸞会のどこが気に入らなくてやめたか述べてみて。

誰が会を辞めたと言いましたか?
こんなことだからアンチは本願が聴き抜けないのだよ。

635 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 13:58:26 ID:Yr8j++B4
工作員のちび丸に何を言っても無駄だな

>>634
>こんなことだからアンチは本願が聴き抜けないのだよ。
別に本願を聴き抜けなくてもいいよ
親鸞会を辞めた(?)くせに未だにそんなものに必死になってすがろうとしてる誰かさんと違うから

636 :ちび丸子:2007/11/09(金) 14:03:02 ID:2Q0wjLqJ
私はちび丸さんが大好きな女子大生です
 
ここにいるバカ(ちびちゃんの言うとおりネ。ほんと頭悪い)の言う事なんか虫してこれからも唯我独損…ぢゃなかった唯我独尊でイッてくれなきゃイヤ
 
牧Nぢゃないって解ってるから心配しないで。
 
でも益々ド壺にハマって行ってる気がしてチョーカワイイ
 
これからも夜露死苦ネ!

637 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 14:05:03 ID:T3RoX1b8

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /



638 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 14:12:19 ID:q9XuZHRH
>>631

>蓮位房は背師、二十一ヶ条は異義、偽造ということでよろしいかとお尋ねしても

蓮位房が親鸞聖人の「取り返すな」という教えに従わず、
信楽房の元へ取り返しに行ったのならば、背師だと思いますが…
そうではないですよね。蓮位房は聖人の指示に従ったはずです。

親鸞聖人が「取り返すな」といわれたならば、
素直にそれに従うのが私たち親鸞学徒ではないですか?
ましてやそれが自らの元を去るものの仏縁を念じての事ならば、
親鸞会の退会者に対しても同じように、仏縁を念じて、
無理に本尊を取り返すことなどあってはならないのではないでしょうか。

>>634

> 誰が会を辞めたと言いましたか?
> こんなことだからアンチは本願が聴き抜けないのだよ。

ちび丸さん、以下はあなたの発言ではないのですか?

> 講師の誰かと期待してるようですが、
> 残念ながら退会したり入会したり退会したりしてる元会員ですから
> なにか責任を負わせようとしても無駄ですよ。
> ただ、勉強もせずにデタラメいってるアンチが嫌いでね。
> ただそれだけなんです。

639 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 14:48:02 ID:UjHbZzG4
http://72.14.235.104/search?q=cache:eXWYKmHk5rcJ:houron2.exblog.jp/5464166/

Commented by 品のないちび丸 at 2007-06-07 12:59 x
講師の誰かと期待してるようですが、
残念ながら退会したり入会したり退会したりしてる元会員ですから
なにか責任を負わせようとしても無駄ですよ。
ただ、勉強もせずにデタラメいってるアンチが嫌いでね。
ただそれだけなんです。


640 :ちび丸:2007/11/09(金) 16:00:00 ID:LRhmEbUF
>>634はにせものです。

>>638もなぜ名無しで書いてるの?
同じことを何度も書かないといけないのは
責任もって反論してるアンチは誰もいないという証拠。

吉水門下の時代から祖師聖人に付き従っていた蓮位房が「とりかえそうとした」ということは
今までそうしてきたということ。
(信楽房が、師匠を離れた初めての人とは考えにくい。そういう主張ならそっちの方面で
話をすすめてもいいです)
主従の義定がなかったということなら、蓮位房は師匠にだまって
今まで勝手にとりかえしていたことになります。
こういうことは許されない。だから背師になる。
主従の義定があっても、信楽房に限って「とりかえさなくていい」と言われたということならば
一般的に「かえさなくていい」ということにはならない。
主従の義定というのは書面に書かれているものではない。
「弟子は師匠に従う」のが当たり前で、しかも仏法からいえば善知識は全因縁だから
絶対服従で当然。(全因縁の話も決着済み)

何遍も書いてます。
三願転入がわからないと、わからない話でしょうね。
三願転入というのは真宗の教えであって親鸞会独特の教えではないんですよ。

今日はここまで。

641 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 16:16:23 ID:9TxFRY70
W部子牛ですら御本尊を取り返してもよいという根拠を
何ら挙げることはできず、とうとう逃げ出した。

>○森 ○行くんへ
>光に向かって、進むことを念じている。
>闇をさまよう君たちにも、いつか分かることがあるだろう。

ただの一子牛ではなく弘宣部長ともあろうお方が
答えられなかったのだから、
御本尊を取り返してもよいという根拠はない
というのが親鸞会の公式見解になる。
これで十分、W部子牛どうも有難うございました。

親鸞聖人がなされなかったことを親鸞会は
やり始めたとずーっと不信に思い続けてきたが
やはり根拠はなかったのだ。
ある意味すっきりはっきりした。

ちび丸さんがなにやらもにょもにょ言っているが、
親鸞会が聖人の教えと違ったことをしているか否か
が問題だったので自分にとってはどうでもよい。

こう言っては非常に失礼だろうが、
ちび丸さんは某師が仮に三業帰命説を唱え出したら
「願生帰命弁」とかをもちだして論陣をはりかねない類
の人だと自分はみている。
まあご随意にどうぞ、としか言いようがないです。


642 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 16:25:23 ID:CRTZc2+w
>631ちび丸さん、蓮位房は背師、二十一ヶ条は異義、偽造ということでよろしいかとお尋ねしても
誰からも返事がないのは当たり前でしょう。
@親鸞聖人の真意と違う意見を述べただけで、
なぜ、背師の輩と決め付けられるのでしょう。気付かないのですか?
あなたが提示した質問は、暗にあなたの推測が認められたことに
なっている前提の上での質問になっているわけです。
これは、仏教の論議上では、立義難と呼ばれ、排斥されてしかるべきものです。
A二十一ヶ条が異義だという説を紹介したのは私です。
ただし、華光院師が『随筆』中に述べている二十一ヵ条なるものが、
私の紹介したものと同一資料なのかどうかはわかりません。
結論としては、異本もしくは似通った二十一ヵ条掟というものが他にもあって、
華光院師はそれを御覧になられていた。
それは『改邪鈔』の所説と矛盾する。ために、問答を設け、二通りの解釈例をあげ
(この解釈のソースも不詳。ご存じならばお教え下さい)、
後者を可とされた。これについては詳細を後で述べたいと思います。
『真宗体系』をお持ちならば、異義・秘事法門集を
ご一読しておいていただけると、話が早いのですが。
よろしくお願いします。

643 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 16:30:14 ID:qQvGaqAS
>講師の誰かと期待してるようですが、
>残念ながら退会したり入会したり退会したりしてる元会員ですから
>なにか責任を負わせようとしても無駄ですよ。
>ただ、勉強もせずにデタラメいってるアンチが嫌いでね。
>ただそれだけなんです。

>同じことを何度も書かないといけないのは
>責任もって反論してるアンチは誰もいないという証拠。


ちび丸って完全にアンチを敵に回してるな。ま、本当は現役会員だからしょうがないけど。

644 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 16:50:33 ID:9TxFRY70
ちび丸さんにつきあう親切な方もおられたんですね。
自分にはあきれはててとてもつきあいきれませんが。
存分にがんばってください。


645 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 17:08:49 ID:CRTZc2+w
>644
いや、私も呆れていますよ。親鸞会の法論と呼ばれているものは、
単に、印象操作にすぎず、実質は何もないと思っていますから。
凡そ仏教でいう論議ではないです。使用されている言葉を見れば、
親鸞聖人が嫌われた勝他のための論議を操る人。
第一、ちび丸さんは嘘をついておられるようですし。
こういうことが平気な不誠実な人、という視点でしか見ることはできません。
当たり前でしょう。

646 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 17:36:38 ID:CRTZc2+w
>645補足
彼の論法自体、高森さんの論法と瓜二つですね。弟子なのだから当たり前ですが。
推論にすぎないことを断定していることであるかのごとく見せ、
その上にさらに推論を積み上げていって、流れと誇大表現によって、
あたかも正しい結論が出たかのごとく、相手に錯覚させる。
人間は自信に満ちた姿に魅せられる。たとえ、それが虚栄心が作り出したものであっても。
論理展開など実はよく見ていない。印象判断がほとんどと言ってよい。
そういう、人よく鬼神に仕える、と言う私たちの本質を、
彼らは突いてくるのです。
私は仏教徒ですから、このような論法に仕えることから、
遠ざかるように心がけますが。

647 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 17:46:01 ID:F61I1xkg
>>634

こんなことだからアンチは本願が聴き抜けないのだよ。

       ↑

     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ! 自分を棚に上げる人ハケーン
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン


648 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 18:02:49 ID:vKqDlfvp
お金はこういうこと
http://kazoku.sub.jp/FAQ/01zaise.htm

649 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 18:12:17 ID:9TxFRY70
>>646
「本願寺なぜ答えぬ」を初めて読んだときの違和感は
ちょっと忘れられないですね。
「あっとおどろくためごろー云々」
恥ずかしくなって左右をキョロキョロしちゃいました。
およそ論文の体をなしてないのは素人目にもわかります。
すごいだろ、と同意を求められても「ああ、うん」としか。
他の著書で感動を覚えた個所はすべて大沼師か伊藤師の
まる写しだった、となっては、もうこれは。

たしかちび丸さんは白骨の御文章を引き合いに出して盗作はアリなんだ
みたいなことをおっしゃっておられたが、そういうことが
あきれはてるというておるのです。
本歌取りみたいなレベルではないんですよ、読んでみれば明らかですが。


650 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 18:43:20 ID:3IYlEBOA
ここまできたらs会はどういうところかもう誰でも判断出来るだろうし、
後生の一大事が気になって仕方が無い人も浄土真宗のご法話を聞けるのは
ここだけではないことを知ることが出来ただろうし。
俺もようやく完全に見切りをつける事が出来たよ・・・あぁ長かった。

651 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 18:53:22 ID:erS3YL1/
後生の一大事(笑)

652 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 18:58:52 ID:2Q0wjLqJ
これはもうだめかもわからんね

653 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 19:13:27 ID:mcC79jtH
デカ丸さんは会員の方と聞いていますが、ちび丸の珍説が正しいものかどうか、
親鸞会の担当講師の方にお尋ねして頂けないでしょうか?

可能ならば、講師を通して高森会長に聞いてもらいたい。

ちび丸の言い分を講師部の会合で尋ねたら、高森会長はどう答えるのだろうか?

654 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 19:19:58 ID:my9exbg/
『真宗体系』? 『真宗大系』でしょ。。

そんなもん持っているのかね すごいなぁ

普通 図書館では?

655 :ちび丸党:2007/11/09(金) 19:23:29 ID:mkzg6fK4
                             ∧/}
                    -―、-――-<   _>
                   /          `ヽ. \
                     // / / ∧{  、   ヽ ', 、\
                 /イ  |! トVーヘ  トVヘ. | l  ヽ、}
                  | | V| -― ∨-―Wl j  _ \
                  N│ :j xx 、_,、__,xx.| ! ∀  \ ̄
      〔` ̄ ̄ ̄ |「|      j∧ ゝ  ∨ ノ ィ|ヘ ト、{\_> ちび丸先生が帰ってきてくれたおかげで
      {二二{-}二巾、       \∧ア尤夭彡、_Y          
        〕      || |(と`―-rnー<⌒}/{{Y〃 {{/  ̄`丶、       毎日が汁実!
      {二二{-}二巾ノ`ー- .{ l|   〃 {!/ 。 l{{    / >、
      〔_______,|」|      `ー' ̄ ̄{      `l^⌒ー(__/  `ー- 、
                       j         |      ` ー‐--'
                      〈_      |
                     /`≠≡==ーイ
                    /  /  │ l∧
                    xく    / l  | │ ヘ
                /  ><_ j  | │ _,>  _, 、
               / \/     ー┴く ̄ ヽ<:::::::::::_〉
              /:::::::/           \   レ '´
              /:::::::/                 `ー'´
           ‘ー‐'´

656 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 19:25:46 ID:my9exbg/
わたし的には 脱会者諸君に聞きたいな

なんで親鸞会なんぞにひかれたのだね?

やめた後も「後生の一大事?」

まだマインドコントロールが解けてないね

657 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 19:29:32 ID:my9exbg/
死んだ後のことなんぞ どーなるかわからんじゃん

私は死んだこと無いからな。

わからんことは弥陀にお任せして 南無阿弥陀仏。だよん♪

658 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 19:47:23 ID:3IYlEBOA
そりゃそうだが、お任せ出来る身になった人はええのう・・

659 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 19:52:10 ID:OGUatxiX

説法の内容が明らかにされてますね。

http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=5039sato_part005.wmv



660 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 20:06:08 ID:ZCVrAKBk
暗号名:TIBIMARU

Treatments of Idiotic Babble of Insistent Mean Anti-sinrankai Real Unkos



661 :ちび丸:2007/11/09(金) 20:25:41 ID:3bFFOpRK
アンチは相手にされてないのによくやるねw


662 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 20:47:18 ID:y9qXj8L0
またアンチの偽装か

663 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 21:04:16 ID:UMlMRXri
>>640
>吉水門下の時代から祖師聖人に付き従っていた蓮位房が「とりかえそうとした」ということは
>今までそうしてきたということ。

蓮位房は、それまで何度も「とりかえそう」としてきた。
→親鸞聖人はその都度次のように仰っていたのだろうか? ちび丸さん【疑問】です。

聖人のおおせにいわく、「本尊・聖教をとりかえすこと、はなはだ、しかるべからざることなり。
そのゆえは、親鸞は弟子一人ももたず、なにごとをおしえて弟子というべきぞや。
みな如来の御弟子なれば、みなともに同行なり。
念仏往生の信心をうることは、釈迦・弥陀に尊の御方便として発起すと、みえたれば、
まったく親鸞が、さずけたるにあらず。
当世たがいに違逆のとき、本尊・聖教をとりかえし、つくるところの房号をとりかえし、
信心をとりかえすなんどということ、国中に繁昌と云々 返す返すしかるべからざず。
本尊・聖教は、衆生利益の方便なれば、親鸞がむつびをすてて、他の門室にいるというとも、
わたくしに自専すべからず。如来の教法は、総じて流通物なればなり。
しかるに、親鸞が名字ののりたるを、法師にくければ袈裟さえの風情に、
いといおもうによりて、たとい、かの聖教を山野にすつ、というとも、
そのところの有情群類、かの聖教にすくわれて、ことごとくその益をうべし。
しからば衆生利益の本懐、そのとき満足すべし。
凡夫の執するところの財宝のごとくに、とりかえすという義、あるべからざるなり。
よくよくこころうべし」とおおせありき。


664 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 21:15:14 ID:3bFFOpRK













665 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 21:31:06 ID:mcC79jtH
>>663 :神も仏も名無しさん :2007/11/09(金) 21:04:16 ID:UMlMRXri
>>吉水門下の時代から祖師聖人に付き従っていた蓮位房が「とりかえそうとした」ということは
>>今までそうしてきたということ。
>
>蓮位房は、それまで何度も「とりかえそう」としてきた。
>→親鸞聖人はその都度次のように仰っていたのだろうか? ちび丸さん【疑問】です。

その辺どうなんだ?ちび丸よ。


>>640
>主従の義定があっても、信楽房に限って「とりかえさなくていい」と言われたということならば
>一般的に「かえさなくていい」ということにはならない。

ちび丸の説だと、「信楽房に限って、特別に仏縁を念じられて、『とりかえさなくてよい』と言われた」ということか?

なんか、無理がないか???

666 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 21:33:12 ID:O+Hzqc10
また今日もシンパがsageで荒らしてるな。

667 :デカ丸:2007/11/09(金) 21:56:05 ID:vKHeNv7n
>>640

>>>638もなぜ名無しで書いてるの?
>同じことを何度も書かないといけないのは
>責任もって反論してるアンチは誰もいないという証拠。

 あなたは名無しさんには返答するのに、なぜコテハンの私の発言をことごとく無視されるのでしょうか?
 矛盾していませんか?



>吉水門下の時代から祖師聖人に付き従っていた蓮位房が「とりかえそうとした」ということは
>今までそうしてきたということ。
>(信楽房が、師匠を離れた初めての人とは考えにくい。そういう主張ならそっちの方面で
>話をすすめてもいいです)

 当時、不文律としての弟子の義定があったという前提で話をします。

 その義定を破って、本尊・聖教をお返しせずに離れていったお弟子は、めったにいなかったと思います。

 つまり、みな自主的に、お返しして離れていった。だから、「取り返す」必要は無かったと思います。


668 :デカ丸:2007/11/09(金) 21:57:01 ID:vKHeNv7n
 もし、過去に信楽房のようなお弟子がいて、その人に対して親鸞聖人が「取り返せ」、あるいは、「取り返さなくて良い」と仰っていたならば、蓮位房が「取り返すべきではないですか」と尋ねる必要がありません。

 だから、弟子の義定を破って、離れていったお弟子は、信楽房が初めてであったと考えられます。

 蓮位房としては、お返しする約束なのだから、当然「取り返すべきだ」と主張されたわけです。

 決して、背師の輩ではありません。

 しかし、その蓮位房に対して、親鸞聖人は、「取り返してはならない」と仰った。つまり弟子の義定があって、本人としては返すべきだが、返さない人から取り返すべきではない、というのが親鸞聖人の結論だと思います。

 私は、K森さん一派の人が、正御本尊を返さないのを是とするつもりはありません。

 返す約束なのですから、返すべきです。それを、改邪抄を盾に返さないのは、おかしいと思います。

 しかし、そういう人に対する、親鸞会の対応も、明らかにおかしい。


669 :デカ丸:2007/11/09(金) 21:57:44 ID:vKHeNv7n
 おそらく、退会する人が、正御本尊を返したくない、という事例を、想定していなかったのだと思います。

 退会する人は、そもそも求道する気がないわけですから、正御本尊に未練もないし、素直に返す人ばかりだったと思います。

 ところが、正御本尊を返さない、という人が現われた。

 ちょうど、信楽房が、本尊を返さずに去っていったような事態が起きたわけです。(しかし、今回の場合は、勤行をしたいから、正御本尊を頂きたいと言っているわけですから、同列に扱えない部分はありますけど)

 だから、H田支部長やF田支部長が、高森先生に、「正御本尊を返さないと言っている人がいますが、取り返しましょうか?」と尋ねたとしても、当然のことです。

 もし、高森先生が親鸞聖人であったならば「取り返さなくて良い」と仰ったでしょう。

 ところが、退会者に返却を要求しているところを考えると、「取り返しなさい」という指示が出たということでしょうか?

「何事も何事も開山聖人の召され候ように御沙汰候」と仰る高森先生のご指示とは、にわかに信じがたいですが、M晴局長かW部弘宣部長が、そういう指示を出されているのでしょうか?

 いずれにしても、親鸞会の対応は、親鸞聖人の精神と、かけ離れたものであると思わずにおれません。


670 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 21:58:25 ID:jUIHKYkJ
>602
>それにしてもs会とはあまりにも対照的なk会・・・・
>s会も詳細な会計報告を会員にして欲しいなぁ・・・k会は同人全員に発言権があるようだけど、
>華光会だと、どれだけ本人が獲信したと自己申告しても、信心の沙汰はずっとあるらしい。例え体験談の著作を出すような人物になっても。

これは本当ですか?華光会って土蔵秘事なんじゃないの?本の大半は華光のHPで内容が読めるのでありがたいが、でも土蔵秘事集団なんじゃ・・・
あと、この文章の京都駅演説のT君って高森建鐵?

「われらの求道時代」第5章「南船北馬の伝道 −増井悟朗師と語る−」P39

  求道のスタート
伊藤(以下、I )「増井君が仏法求道のスタートを切ったのは幾歳ごろですかね」
増井(以下、M)「大阪の市岡商業四年のころですから十八歳でしょうか、軽い結核の初期症状になって離れ座敷で休んでいたとき、
先生が関係しておられた国嶋病院の宣伝書のなかに先生の『仏敵』を見いだしました。戦時中のことで友だちは学徒出陣する。
それに自分は安閑と寝ておらねばならぬ。この機会に身の病をなおす療養に専念するとともに、心の病をなおす信仰に入らねばならぬと思って、
『仏敵』一冊を指導書としてウンと考えたものです」
 I 「はじめから、危険な書物にかぶりついたものだね。あっははは、その後君と僕とはみょうな悪因縁がからみついて、
華光誌も一つの信仰運動として発展したが、君がいなければ移り気のおおい僕の性分としてはとうの昔に自然消滅したであろう。
求道期間は長かったですか」

671 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 21:59:18 ID:jUIHKYkJ
つづき
M 「およそ三ヶ月ぐらいですかね。最初は療養中心でしたが、求道の方に心が走ってから夜も昼もそのことが頭一ぱいで
二ヶ月ばかりはほとんど寝なかったでしょうね」
 I 「あれは若さの一徳だね。恋愛のために死の淵へ飛び込むのも、戦争のために敵艦に突入するのも仏法のために死の座に座るのも
青春の血がもえるときなればこそだね。大抵のものなら一週間も寝られぬとスグ薬を求める。仏法は心の中に大きな疑問がわいてくるから、
酒や薬や娯楽で自己を偽ることができない。釈尊が菩提樹下で成道されるときは魔女があらわれるね、あれはおもしろい」
M 「逆謗(ぎゃくほう)の死骸といいますか、最後は求道に疲れはてて二三日は虫の息だったのです。看護した母親も死んだものと諦めていたし、
私も夢中だったのですが、それが念仏の息で吹き返しました」
 I 「してみると君は無師独悟だね。善知識の言葉の下に一念を発得するというが、君の場合の善知識とは仏の光明だ。−−−その後一度、
僕の寺へきたことがあるね」

  華光学生運動(P44)
 I 「別に華光という名前にとらわれなくとも良いが終戦直後の龍大に信仰運動が起こったのは珍しかったね。
中心は君やT君やA君で、その上に I 君が指導していた。一時は龍大生、女子大生が五六十も集まったではないか」
M 「あの I さんはどうして信に入ったのですか」
 I 「あの君(くん)は研究科にいた時、龍大教授の紹介で僕のところへ来た。第一次華光同人が喜んでいた頃で
医者の卵のO君やO君がいた。若い女性も集まって I 君に教えたものだ。あの君(くん)が信楽開発したのはその後二年程後に、
九州の陸軍病院で七里和上のお孫さんに教えられた時だ。ヘーゲル哲学が専門で、華厳教学もやっていたが、
あんなスケールの大きい念仏者が死んでから我々の運動も一頓挫した」

672 :デカ丸:2007/11/09(金) 21:59:38 ID:vKHeNv7n
>主従の義定があっても、信楽房に限って「とりかえさなくていい」と言われたということならば
>一般的に「かえさなくていい」ということにはならない。
>主従の義定というのは書面に書かれているものではない。
>「弟子は師匠に従う」のが当たり前で、しかも仏法からいえば善知識は全因縁だから
>絶対服従で当然。(全因縁の話も決着済み)


 ちび丸さん、あなたは問題をすり替えていませんか?

 誰もK森さん一派の人が、返さないのが正しい、なんて主張はしていませんよ。 私もおかしいと思います。

 返さない人に対して、取り返そうとする親鸞会の対応は、おかしいぞ、と言っているのです。




673 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 22:00:37 ID:jUIHKYkJ
つづき
M 「しかしあの頃はおもしろかったですね。花園会館や三条詰所で信仰の大会をやると三日間で二百人位集まりましたね。
江州から女学生が大勢集まった。その人達に龍大生が信仰示談するので皆が熱心に聞きましたね。
T君などは京都駅で街頭演説していましたよ。そのご縁で華光会館を建てて下さったK夫婦に信仰の火が移りました。
あの当時に集まった学生諸君も地方寺院の住職として各地で活動しています」
I 「そうだな。誰が中心ということもないが、一つの信仰運動の空気が盛り上がった。信仰は一つの空気を吸うので、
漠(ばく)としたところにありがたいところがある」


なんか、イトウコウゼンって妙なしゃべり方する奴なのな・・・

674 :リン:2007/11/09(金) 22:00:44 ID:IzcFiHqJ
日本人です。 浄土真宗や浄土宗 真言宗 天台宗等々 宗教や仏教 寺 仏像 お経 説法等々が好きな 一般人。 創価学会員逹 創価学会組織員に 対して 怨恨 憎悪 復讐心を持ち 行動する 創価学会組織員の 被害者の一人です。 荒らしではありません。悪しからず!

675 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 22:11:18 ID:UMlMRXri
>>668
> 私は、K森さん一派の人が、正御本尊を返さないのを是とするつもりはありません。
> 返す約束なのですから、返すべきです。それを、改邪抄を盾に返さないのは、おかしいと思います。

■取り返す根拠は何か?
だけでなく
■詐欺ではないか?
という怒りの声もあがっています。

『また、最近、退会されたSさんのお宅に、I講師が押しかけてこられ、
お仏壇用の御本尊の返納をせまられたそうです。
Sさんは、「求めた時は、返すという話は無かったのに、
退会する時になって返せというのは納得できない」と憤慨しておられました。
仏壇用の御本尊を求めるには、多額の財施が必要です。
その時は、返すという話は全く無かったのに、後になって返せというのは詐欺と言われても仕方ありません。』


676 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 22:14:07 ID:JVbVe0Q1


    _    .lll              lll     .,iilllllllllllllliiii、       ,,,,                      ,i,,          
    .ill″  .lll             illliiilーーーllle  lll`   ,lll       ,llll                      ,illl′         
   ,ilーーllllliーーーーllll.     lll′      .lllll゙゙゙゙゙゙゙゙lllll       llll!               ,,,,,,,,,,,,,illl,,,, llllllllll       
  .,,ill°   lll「           lll       .,llllaaaa,,illl          lll"                  ゙゙゙゙゙゙゙゙lll!″     ___、  
  '゙゙゜    .lll!            !!ーーーlllr ,il!°   ,lll′      lll"                    ,lll゜  .lllllllll!l゙゙゙゙゙゙゙゙゙° 
 . lllllllllーーーilllliilllーーllllllllli、             ゙゙°  .'llll゙゙゜       lll|                 ,illl゜            
       ,,ll!!!li,、             lllーーllllーーlllllーーllllr‐       .lll|         ,iiii、      .,ll!゜            
      .,ill!′'゙!ii,,                lll              llll        ,,il!゙′     .,,lll°  .,,,          
     .,,,il!゙°  ゙゙!lii,,,、           llllーーーーllllllllーーl         llli,、     .,,,iil!l゙`      ,il!°  .llli,         
  .,,,,,,iill!゙゙゜      .゙゙!!liii,,,,,、          ,lll,、               ゙゙!lliii,,,,,,,,,iillll!゙゙°         ,illl°   ゙゙!llllii,,,,,,,,,,,,,,,,,,ii  
 .'゙!゙゙゙゜          ゙゙゙!゙    .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙         ゙”””`          ゙”         ̄””” ̄  

677 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 22:14:38 ID:JVbVe0Q1

      .iiiト                   'llii,、    .,il!″           ,,_                 ,、        ,,,,     
      .lll′    ,,,、      ,,,,,,,,,,,,,,,,l,,,,,,,,,,,,,,,,,illl,,,,,,,,,,,,,,,,,      ,lll″      __       illl″       llll     
  .,,,,,,,,,,,,iii,ーーlト  .゙゙!!llii,,,     ー”””ーーー””ーー”””°    .llll′  .'llllll!ll!!!!l゙゙゙゙゙゙!!      ,lll″ 、    .,lll,,,,,,,,ii  
  .””””゚llll`       ゚゙゙゚     .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、  _、  .iii、      llll`                llll   .゙!!!llllllllll゙l!llll゙゙゙ ̄  
      .lll              lll゜    'll   ll   lll      llll                    llll            lll     
      ,lll,,,,llーーl゙゙゙゙゙lllli,,,      .llllllーーllll   ll   lll      lll|                 illl         lll     
   .,,,,llll!lll’       ゙゙lli、    .lll    .ll|   .ll   lll      lll′                lll|            lll     
  .,,ill゙゙゜ llll        llll     lllllllllーーll   .lll   lll      lll   .lll,             llll    ,,,lllllllーーlll,,,、   
  .lll,,   llll  .,,,、   .,,il!′    .lll    .ll|   .゙″  .lll      llll   .'゙!ii,,,,,,_     _、    llll    ll°   ,llll゙゙!llii,,,、 
  .゙゙llll,,,,,illl′ .゙゙!!llll,,,,,,lil!!゙゜     lll   __,,ll      _lll!      llli、    .゙゙゙゙゙!!!lーーll!!!゙     .'llli、   .゙゙lll,,,,,,,,,,,iil!° .゙゙゙’ 
    ゙゙゙゙゙゙゜                 ゙!   '!!゙゙°    .゙!!゙゙゙゜      ゙°                   '゙″     ゙””~`      


678 :リン:2007/11/09(金) 22:17:03 ID:IzcFiHqJ
多種多様な宗教・宗教者・信徒、信者等々の事実無根の非難 誹謗中傷等々 してるのは 全て 創価学会員逹組織です。浄土真宗 浄土宗のお坊さんをしてる身内 がいる為 誹謗中傷は 許せないです。創価学会員逹組織員だけです。全ての宗教者 信仰者を誹謗中傷するのは!

679 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 22:22:03 ID:2Q0wjLqJ
>>672-673なげーよ

680 :リン:2007/11/09(金) 22:23:03 ID:IzcFiHqJ
日本人です。荒らしではありません。宗教 信仰 仏教 寺 仏像 お経 説法等々が 好きな一般人です。 怨恨 憎悪 復讐心を持ち 行動する 創価学会員逹 創価学会組織員による 被害者の一人です。創価学会員逹組織員に憎悪 怨恨 復讐心を行っている 被害者の一人です。

681 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 22:27:07 ID:jUIHKYkJ
>679
>>672-673なげーよ

いや、あれでも削って引用したんだよ。
もっともっと、どの本もやたら長く載ってんだ。

682 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 22:30:19 ID:UMlMRXri
>>669
>だから、H田支部長やF田支部長が、高森先生に、
>「正御本尊を返さないと言っている人がいますが、取り返しましょうか?」
>と尋ねたとしても、当然のことです。
>もし、高森先生が親鸞聖人であったならば「取り返さなくて良い」と仰ったでしょう。
>ところが、退会者に返却を要求しているところを考えると、
>「取り返しなさい」という指示が出たということでしょうか?

デカ丸氏のこの推論が正しいとすると
「取り返しなさい」という指示は
100%除名に当たる行為ですね。

「取り返す」活動が続いているとすれば
100%除名間違いなしの講師を
全ての講師が見逃していることになる。

推論によれば会は崩壊していますね。


683 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 22:48:55 ID:/zrrLmnG
何なのこの議論は。みんな現実を見よう。
これ、いい大人が本気で言い合ってる事なの?暇潰しなのかな。
みんな十人十色で青って言われてもみんな思い描く色は違うっていうのに、ましてや居たかも分からない過去の人が考えた事なんて断定出来る訳ないでしょ。
仏教を研究するならただ学問として論じよう。
そもそも、説が「正しい」って誰が決めれるの?新しい証拠が見つからないかぎりわかんないでしょ、捉え方は無数にあるんだから。
答えが無いなら「答えがないもの」として議論してください。

人はそれぞれ自分の信じる事を信じていけばいいのだから、他人に宗教を「勧める」ってこと自体おかしなことでしょ。
あなたに合うものが私にも合うという根拠がどこにあるのよ。
信じるものがあるのはいい。それを信じて生きていってください。だけど私は信じていないから関係ありません。
あなたが朝はベーグルがいいって言ったって、私は和食党なんです。今日のラッキーアイテムがスクランブルエッグでも、それが神のお告げだと隣の人に言われても、私は白飯に生卵かけて食べたいんです。
何か問題ありますか?それを非難する理由がありますか?どうせなら、ネギを盛ったほうが旨いとか健康的には野菜を一品加えたほうがいいねとか言ってください。


684 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 22:52:03 ID:JVbVe0Q1
親鸞会を批判することは、彼がいう社会正義の実現や、家族のケアではなく、彼自身の、個人的感情を晴らす手段になっているのではないかと思えてなりません。
そんなことのために、私の両親や、私を使って欲しくないと思いました。


685 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 23:01:07 ID:V09nVRcR
>>670
華光会が土蔵秘事っていうのもどうせ親鸞会の決め付け印象操作なんじゃないの

686 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 23:05:18 ID:urY9mI7r

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /



687 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 23:06:07 ID:2Q0wjLqJ
>>683なげーよ

688 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 23:06:18 ID:urY9mI7r

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <誤爆だ!スマソ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /



689 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 23:08:25 ID:urY9mI7r

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <さらに誤爆だ!
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /



690 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 23:16:37 ID:jUIHKYkJ
>685
>華光会が土蔵秘事っていうのもどうせ親鸞会の決め付け印象操作なんじゃないの

じゃあ、だれか華光会の法座に行ったことある人いる?レポ求む。
もしかしたら良心的なとこなのかもしれんが、なんかこわくてHPしか見れてねえよ
本の内容とDVDを試聴するかぎり、まともそうではあるんだが・・・・・
それに、土蔵秘事だなんてひどいレッテル貼られてひたすら黙ってるのは何でなんだろ
イカレた親鸞会なんざ相手にしねーってことなのかな?


691 :■華光会で自身も「土蔵秘事」活動を行っていた高森顕徹氏:2007/11/09(金) 23:20:23 ID:lxrC3LdY
■華光会で自身も「土蔵秘事」活動を行っていた高森顕徹氏


高森顕徹・編 『獲信の記録』 華光社 P69〜71


・・・挨拶も忘れて、今あった不思議な出来事をありのまま顕徹君に語った。一同は我がことのように
喜んでくださる。だが、私自身は何がなんだかさっぱり分からぬ。本当だろうか・・・。これが獲信したというものであろうか?

まだまだ疑いの晴れぬまま、種々ご馳走に預かる。こんな、うまく食事したことが近頃にあったろうか。
やがて、顕徹君の話に薄紙を、はぐが如く、光明は輝きを増し、歓喜は胸に張り裂けるのであった。

「如来を求めて、いくら追っかけても、人間は到底追いつけるものではない。また自分でとらえられる位なら、他力信心なんか必要もない。
 弥陀は十万億土の彼方におられるものだと思っていられたか知らぬが、何のことは無い、アンタの腹の中にいて、しかもこの宇宙を
 包んでいる絶対者なんだ。その懐に入っていながら、それを追っかけ、とらえようなんて、問題ではない。追いつけないことが分かって
初めて振り返ってみると、何のことは無い。総てが包まれていたことに気がつくのだ。この様に包まれていながら、何を悩みますかね。」

不思議だ!そう聞けば悩もうにも悩む種が無いではないか。そして顕徹君の語るどの話も皆、素直に肯定出来るからおかしい。
弥陀が智慧や才覚で分からんでもよいのだ。このままでよいんだなあ。ああ、このままだった、このままだった。


692 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 23:39:37 ID:4nOU8PE/
華光会からすれば、親鸞会がパクりまくってるのはすぐに分かる訳で。
そんなイカレたとこは相手しなくないわいな。

693 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 23:50:46 ID:jUIHKYkJ
>華光会からすれば、親鸞会がパクりまくってるのはすぐに分かる訳で。
>そんなイカレたとこは相手しなくないわいな。

なるほど、そりゃそうか・・・納得できたよ。サンクス。

ところで、華光のDVDジャケやポスターはなかなかセンス悪くないね。
S会のポスターとかはまじめくさったセンスがキモくて、こんなとこに出入りしてる自分がハズカシかったなー。

694 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 23:54:33 ID:lxrC3LdY
華光会も
バカ森を放置した罪で
無間地獄逝きだろw

695 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 23:57:04 ID:2Q0wjLqJ
華光会ってどこかの組の名前ですか?

696 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:00:34 ID:rgYRh0hF
541 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2007/09/15(土) 22:00:58 ID:aOWC5izR
>>534
■隠蔽 
『華光』第5巻、第5号に獲信体験を発表


↑が第5巻、第5号だから↓の『 第7巻、第3号 ●救われるもの@・・・・・・・・・・T・K 』
のT・Kってやっぱ高森顕徹かな?


>872 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/06(木) 16:38:01 ID:DGq091GI
>>866
http://homepage1.nifty.com/MANU/back_log/2000_2999/2900/2940_2949.htm

>↑ここ見ると↓なんて書いてあるから華光会と大沼氏は交流があったのかも?

>「華光誌」第3巻、第4号(その3)

>>・・・昨年10月9、10、11日の三日間、大沼法龍和上をお招き致しまして、御法座を
>>開かせていただきました。家一杯の参詣客で大変盛大でした。


>このT・Kって顕徹か?

>●救われるもの@・・・・・・・・・・T・K
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/1046/@geoboard/4743.html


697 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:02:21 ID:35jzYwRA
華光会、始まったな

698 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:03:21 ID:mkzg6fK4

      /     /l、   
    /      (゚、 。`フ _ 
  /         _」、 "∨  
/   lヽ∧  └じl_r' ,)  
.    ,r'"ヾ ノ
   /   ,:i
  ,!,___,.シ
  (( ,
  `´


699 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:14:01 ID:zFLEtA88
>693
真面目な人は自然体だろう。別に取り繕う必要がないから。
不真面目な人は取り繕うだろう、不真面目と思われたくないから。


700 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:14:03 ID:dCLTR74D
>華光会、始まったな

おれはむしろ始まってほしい。華光会の情報がもっとほしい。とりあえずおれの持ってる唯一のレア情報を以下に。
引用はmixiから。[獲信]というコミュで華光会についての質問があり、管理人によるレス。

とても省エネな返しをされる方ですね^^
じゃあ、私の思うところをそのまま答えますと、
・華光会の雰囲気はどんな感じ?
・華光会の法座の熱気はどんな感じ?
うーん、やっぱり普通の人が見たら、ちょっと引くかもしれません。
みんなふつうに念仏しますし。他力信をいただくものは、法話を聞いていると、
どうしても感動してありがたくなってしまうので、法話中に報謝の念仏でもう、
うるさいと言いたくなることもあるくらい。そんな状況なんで、初めて来た人が多いときは、
「やっぱり普通の人は引くんちゃうかなぁ」といつも心配してます。
あと、懇親会といって、夜はお酒を飲みます。
お酒を飲みながら仏法の話でヒートアップします。

やっぱり普通じゃないよなぁ・・・

・華光会の年間獲信者輩出数はどんな感じ?
これは・・・まあ、年に5〜10人以上は出るんじゃないかな?
私の耳に入ってくる人数でそれくらいなんで、もっといるでしょう。
せっぱつまって求道している人も常に10人以上はいますし、やはりあきらめずに
求めつづける人は聞く耳をいただきますね。
(でも、法座中に獲信するとは限りません。お買い物でママチャリをこいでる時に
「ハッ」と聞く耳をいただいた人もいます。)

701 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:14:06 ID:rgYRh0hF
この華光会員のブログ見ると『大沼法龍』の名前や
『横田慶哉 吾が信念』 が出てくるんだけど
華光会の本棚には、この手の本が(隠さずにw)
転がっているってことだよな
顕徹の主なパクリ元のルーツは
みんな華光経由なんじゃないか?

http://tokyo18.seesaa.net/archives/200704-1.html


222 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 02/10/20 20:22
>>218
T森氏は、横田慶哉師の『吾が信念』に出てくる師の体験をさも自分の体験の
ごとく説砲で語ってたから、『仏敵』の内容をさも自分の体験のごとく語ってた
可能性もあるのでは?

702 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:15:40 ID:dCLTR74D
・華光会に来ている人の性格はどんな感じ?
これは、もうバッラバラです。とにかく色んなタイプの人がいます。
教学から入った人もいれば、真宗も何も知らずに人づてに遊びに来る人もいるし、
明るい人・くらい人・酒豪・下戸・男も女も老いも若きも。
こんなとこです(@@)

引用は以上。

これ、ほんまに華光会ってこんなすごいとこやろか。ウソちゃうか、と思うんやけど。
年間獲信者5人以上って・・・1年でS会超えるやないか(T_T)
やっぱ土蔵秘事?

703 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:17:44 ID:rgYRh0hF
土蔵秘事でしょ
だからそこ出身の顕徹は偽装善知識だろ

704 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:18:22 ID:35jzYwRA
やっぱりパクリはいけないよね

705 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:19:00 ID:cnVx9aZc
華に光か…
新興宗教団体「法の華」を思い出すなぁー

706 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:20:41 ID:rgYRh0hF
華光会が土蔵秘事なら
そこの伊藤氏の文章パクってる
顕徹はキ○ガ○でしょ

707 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:21:34 ID:cnVx9aZc
仏法の話する席に酒を出すのってなんかちがうよね。

708 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:25:33 ID:rgYRh0hF

土蔵秘事の華光会か

土蔵秘事出身の
盗作バリバリ偽装善知識
T森氏率いる親鸞会かw



709 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:25:44 ID:oXgJUtHv
俺の祭

寝る前にエロDVD見てたら、腰振ってる男見て、
「こいつのチンポ、しめつけられて、ヌチョヌチョ音させて抜き差ししてるな…。
すんげえ気持ちよさそう…」とついつい手がチンポに。
とまらねえ!センズリ止められねえ!
センズリ魂に火が付いちまった!
男最高にいいぜ!男のチンポたまんねえ!腰振りまくって、キンタマブラブラさせて、
全身がチンポだ!気持ちいいイイイ〜〜〜〜!
チンポいいぜ、チンポたまんね、チンポチンポ、男最高、キンタマ最高!
うぉおおお!センズリ、センズリ、チンポセンズリ!
チンポいい、チンポたまんね、チンポいいい!
俺の野郎神輿を担ぎ上げ、黒い棒のご神体を扱きあげる!
男の神聖な肉棒を「チンポ!チンポ!」の掛け声にのって擦り上げ、
男祭が盛り上がると、ご神体の亀の頭から湧き上がる、ありがたい男汁を
黒い野郎の棒とだらりとぶら下がる袋の形をしたご神体に塗りたくる!
男汁は男のご神体からあふれ出るチンポ酒だ。ご神体に塗りたくると、
野郎を快感に酔わせるチンポ酒。
うぉおおお!チンポ!チンポ!チンポ!センズリ!キンタマ!亀頭!
男!男!センズリ!チンポ!たまんねええええ!俺はチンポだ!
男はチンポだ!男はセンズリだ!センズリ野郎がイクぜ!
オッショイ!チンポだ!オッショイ!
チンポから俺の男をぶちまけるぜ!!!!いくぜ!
男いくぜ!チンポいくぜ!いくいくいく!
うぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
うぉおお、俺の男が、チンポが、チンポ汁最高!!!
精液たまんねえええええええ!男汁気持ちいい!!!
うぉおお!男!男!チンポ!チンポ!精液!チンポから精液!
精液デルデルデルぅーーーーーー!!!!


710 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:26:34 ID:dCLTR74D
>仏法の話する席に酒を出すのってなんかちがうよね。

これはどうなんやろな?そこまでちがうことないんちゃうか?蓮如は酒と茶とメシをふるまっていたとあるし。

わからんが、梅酒以外お酒NGコーヒーもNGというS会よりは・・・


711 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:27:19 ID:35jzYwRA
酒を飲むと腹を割って話ができるよね
 

712 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:31:35 ID:dCLTR74D
>酒を飲むと腹を割って話ができるよね

そやな、それはあるかも。S会のときは、酒飲まずに真面目そうにうわべだけの話ばっかりしてたもんなあ。
「おれには先輩が獲信してないように見えるんですけど・・・」とか言えなかったもんな・・・

713 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:32:56 ID:k96fxoL0
懇親会だから悪くはないのかな。青年部でも以前若い会員どうしでお酒飲みに言っていたらしいし、そこでもちろん仏法の話もしたのだろうし。

714 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:40:48 ID:35jzYwRA
>>708やっぱし土蔵秘事の華光会でしょ、普通に考えて。

715 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:45:18 ID:k96fxoL0
華光会には全国に支部みたいなのはないのかな?あったら半年くらい通って確かめてみようかとも思います。

716 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:57:04 ID:dCLTR74D
うお、715って勇気あるやっちゃなあ!支部あるよ、HPの「華光会とは」のアイコンから見てみそ。かなり少ないが・・・

ところで・・・
さっきのmixiの引用をおれなりに分析してみた。みんなはどう思ったんかなぁ?
とりあえず・・・

>・華光会の法座の熱気はどんな感じ?
>うーん、やっぱり普通の人が見たら、ちょっと引くかもしれません。
>みんなふつうに念仏しますし。他力信をいただくものは、法話を聞いていると、
>どうしても感動してありがたくなってしまうので、法話中に報謝の念仏でもう、
>うるさいと言いたくなることもあるくらい。そんな状況なんで、初めて来た人が多いときは、
>「やっぱり普通の人は引くんちゃうかなぁ」といつも心配してます。

ここは、S会とは大幅にちがうと思う。「念仏でうるさくなる」というのは想像できんかったわ。
「普通の人は引くんちゃうかなぁ」という心配は、S会時代におれもあったなあ。まあ、念仏のうるささじゃなくて、会のキモさのせいやったけどw

>・華光会の年間獲信者輩出数はどんな感じ?
>これは・・・まあ、年に5〜10人以上は出るんじゃないかな?
>私の耳に入ってくる人数でそれくらいなんで、もっといるでしょう。

これはウソやろ!・・・と言いたい(^^)。ウソやと決めつけたいが、
華光会に行かんことには検証ができんからなー、そんな勇気ないわ。よって今はいちおう分析不可。

717 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 00:59:21 ID:dCLTR74D
>せっぱつまって求道している人も常に10人以上はいますし、やはりあきらめずに
>求めつづける人は聞く耳をいただきますね。

ここは・・・またS会と同じで「あきらめなければ必ず聞けるよ」とかいって、
金出させてるんちゃうか?と疑えるとこやな。

>(でも、法座中に獲信するとは限りません。お買い物でママチャリをこいでる時に
>「ハッ」と聞く耳をいただいた人もいます。)

これは・・・・アニメの土蔵秘事とはイメージちゃうなあ。
なんか、くらーい部屋で儀式やるんとちがったんか?
ママチャリこいでるときに「ハッ」ってあんた。
これもイメージと違いすぎて想像がつかんかった。

まあ、トータルでいうと
レスしてる管理人がウソついてるかどうかやけど、60点程度のリアルさは感じられたが、
獲信できるみたいだしよっしゃ華光に行こう、と思えるほどではないってとこやな。というか、そんな勇気まだ出んわ。
情報が足りん。
他の人は何か華光のレア情報もってないですか?

718 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 01:10:17 ID:rgYRh0hF
ん?顕徹は土蔵秘事出身の善知識なのか?
善鸞の門下から善知識って
輩出されるものなのか?www

719 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 02:13:40 ID:1cS5t7GV
名指しで土蔵秘事というと、自分が土蔵秘事出身になってしまうから
わざと名前をぼかしてレッテル貼りしたのでしょう。

720 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 02:35:57 ID:MVttwUZx
ま、どうやらほんとに土蔵秘事のようですね。

わたしは、怖くて近づけません。


721 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 02:59:40 ID:35jzYwRA
と、チンラン会会員が申しております

722 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 08:34:38 ID:uqzZ8x9R

高森先生がもと土蔵秘事だっただなんて・・・

>>691『獲信の記録』っていまでも手に入りますか?アマゾン見てもないんです
けど・・・

確かなソースですか?

723 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 09:35:53 ID:28ncUZSP
>>669
>だから、H田支部長やF田支部長が、高森先生に、
>「正御本尊を返さないと言っている人がいますが、取り返しましょうか?」
>と尋ねたとしても、当然のことです。
>もし、高森先生が親鸞聖人であったならば「取り返さなくて良い」と仰ったでしょう。
>ところが、退会者に返却を要求しているところを考えると、
>「取り返しなさい」という指示が出たということでしょうか?

>>682
>デカ丸氏のこの推論が正しいとすると
>「取り返しなさい」という指示は
>100%除名に当たる行為ですね。

>「取り返す」活動が続いているとすれば
>100%除名間違いなしの講師を
>全ての講師が見逃していることになる。

【除名執行猶予20年講師】M野さんは、
ネット対策員または退会偽装疑惑のちび丸氏として
【100%除名間違いなし講師】を後方支援しているだろうか?

このままでは「M野講師」が世にも稀に見る悲喜劇の主人公になってしまいます。


724 :地の蠍:2007/11/10(土) 09:40:06 ID:m2Y58inY
それにしても大人の親鸞が泣くのかい。
一人で泣くのは君だけだろう、よこしまずくん!
このクソガキが!

725 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 10:15:09 ID:35jzYwRA
池のザリガニは食べられるん?

726 :地の蠍:2007/11/10(土) 10:27:20 ID:m2Y58inY
このニヒルさ。順調に腐ってるようだね。
そういえばうちの大学の学祭でもと親鸞会
の人が写真に写ってたけど、その人、社会
の人間関係が悪くて大学に逃げてきたみたい。
随分太ってたよ。s鸞会なんてそんなもんなんだな。

727 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 10:33:57 ID:oaykXCZm
池のめだか?

728 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 10:34:37 ID:oaykXCZm
ニワトリ会

729 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 10:35:23 ID:oaykXCZm
コけこッコー会

730 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 11:04:00 ID:35jzYwRA
そうだよそんなもん

731 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 11:09:53 ID:35jzYwRA
ザリガニってどぶねずみが住む所にいるん?

732 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 12:30:05 ID:i8EXEIHU
よこしまず=嶋頭晶紀=高森M春

>>727-731
いじめないでくれ

733 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 14:13:31 ID:66oyrO/U
リニューアルされたようだ。
みやすくはなった。議論はぐだぐだだが。
ttp://houron.exblog.jp/


734 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 15:34:10 ID:5DiOJTq5
それは親鸞会とは違います
http://kazoku.sub.jp/souiten/index.html

735 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 15:47:21 ID:pBBHfBup
華光会に入ったら、獲信の体験を何回もできそうだわ

っていうか、気持ちが高ぶる性格の人や、人の話す怪談話を
あたかも自分が経験しているかのような感覚に陥る人は、
1ヶ月もあればエセ獲信体験できそうだな



736 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 16:32:05 ID:l2xWhxdy
そのエセ獲信体験のまま信心の沙汰を嫌って逃げ出して、s会を立ち上げちゃったのがT・Kなわけで・・・

737 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 16:48:29 ID:pVzFOU56
土蔵秘事が独り歩きしてるみたいだなw
異安心に属する言葉だが真宗にはつきものだわな。
自流に無い流れに対する言葉だかんね。

あいつは異安心、こっちも異安心、肝心の自分が異安心であることはなかなか気が付かんもんだわ。
そう言ってる俺も異安心かもw

738 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 17:59:14 ID:l2xWhxdy
「明らかに知られたり」な信心が浄土真宗の信心なわけだけど、思い込みや異常体験でもその場は「明らか」に思えるわけで、
誰もが迷い間違ってしまう所なんだろうなぁ。
何度も信心獲得した気になっては、聴聞を重ねていく中で嘘モノは崩れていく。だから信後の聴聞が大事なんだろ?
まぁ嘘でも思い込みでもそういう崩れる信心すら得られないS会ってばある意味凄いところだw

三願転入といいながら、全然二十願の話が出てこないs会・・・全員十九願止まりだと、この無常な世の中時間がありませんぜ?

739 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 18:52:27 ID:l2xWhxdy
なんかレスがパッタリ止んだなぁ・・・そうか今日は土曜日・・・まさかこのスレの住人は全員会員だったというオチでは・・・

740 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 18:55:49 ID:35jzYwRA
>>736軍隊式の組織、世間知らずのガリ弁学生を勧誘、安全安心弁屋の経営、地下道の製作等々…目の付け所は良いと思う

741 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 19:11:33 ID:dCLTR74D
たしかに静かやな。今日はS会の法座の日なんか?

ところで、うわさの土蔵秘事会の『廻心の体験』という本を読了したで。
HPに書いてある文章じゃなくて、ついに本そのものを入手してん!
で・・・感想なんやけど。

>735
>華光会に入ったら、獲信の体験を何回もできそうだわ
>っていうか、気持ちが高ぶる性格の人や、人の話す怪談話を
>あたかも自分が経験しているかのような感覚に陥る人は、
>1ヶ月もあればエセ獲信体験できそうだな

華光会のやつらがこの735の書き込み見たら、腹かかえて笑うと思うで。お前アホかそんな甘いもんやないで、って。
いや、おれも735と同じこと考えとったから、バカにできへんのやけど・・・。
というのも

>華光会に入ったら、獲信の体験を何回もできそうだわ

>1ヶ月もあればエセ獲信体験できそうだな

ここが逆やねん。
この本で体験記書いてるやつは、みんな自分のエセ獲信体験をつかんでは、「こんな体験がありました。これで私は獲信したのではないでしょうか?」
と先輩同行に確かめにいって、ひたすら「それではダメですよ」と言われてんねん。
というか、本によると「これで私は獲信したのではないでしょうか?」という心こそが、自力疑心ということらしい。


なんか、ショックうけたわ・・・S会と指導がまったく逆やし・・・。
でも、ごまかしがないっていう意味ではS会より厳しそうな感じしたで。
あー、土蔵秘事ってゆうのとまた違う意味で華光会行く勇気がしぼんでもーた・・・


742 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 20:02:18 ID:l2xWhxdy
俺もいくつか本を入手してみたけど、同じ浄土真宗という看板を掲げていながらも、こうも違うのかという感じ。

後生の一大事、信心決定、平生業成、二種深信、阿弥陀仏の本願・・・出てくるキーワードは見慣れた感じなんだけれども、
今までs会で勧められ頑張ってきたことは、「信心決定病」であり「獲信の予定概念」に過ぎなかったのか・・・・?

 今日こそ獲信するぞ、と頑張って聴聞せよと言われてきたけれど、その心に囚われてしまって話が聞けない、阿弥陀仏に心が向かわない。
自分の心にばかり目を向けて、本願を聞こうとしない自分・・・・ズバッと今の自分を切り捨てられた読後感。
ある意味爽快、痛快だった。ちょっと俺マゾかもw

743 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 20:52:13 ID:l2xWhxdy
それにしても大丈夫かTKは?
華光が本当に土蔵秘事なら、そこに何故彼はいたのか、釈明を求められるだろうし、
土蔵秘事でないなら、彼は嘘つきということになる。
結局イニシャルでぼかして非難するという、ごまかししか出来なかった理由はそこにあるんだな。

自分で自分の首絞めてどうすんの?w

744 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 21:29:19 ID:sS6TUcMj
華光は土蔵秘事ではなく、親鸞会に言わしめれば「土蔵秘事に類するもの」。
何か儀式がある訳ではないので、あくまで「類するもの」なんだ。

たとえば、号泣念仏して懺悔したら、周りの人たちが「よかったよかった」と言って、獲信したように扱うところが、「類するもの」と言われる理由だろうね。
『華光』誌などには、そんな体験談がよく見られた。
最近は知らないが。

745 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 21:44:05 ID:l2xWhxdy
うーん、土蔵秘事に「類するもの」かぁ・・・そこまでさらに言葉をぼかしているわけね。ますます納得。

ところでルーツである伊藤康善氏の「仏敵」では、獲信したといってもその喜ぶ様子は人それぞれ、
酒に泣き上戸や笑い上戸、素知らぬ顔の盗人酒があるように、泣いた笑ったが信心ではないぞ、と。
もちろん、そこでは伊藤氏が最初に信心らしきものを得て、すぐに皆に良かったね、と賞賛されたものの、
結局それが崩れていく様子も正直に告白されている。

信後の聴聞を重視する姿勢こそ、土蔵秘事か否かの分れ目にもなってくるんじゃないかなぁ?


746 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 21:48:35 ID:sS6TUcMj
>>745
>そこでは伊藤氏が最初に信心らしきものを得て、すぐに皆に良かったね、と賞賛されたものの、

『華光』誌では、そういった体験談も多くあるのも事実だね。
「後で崩れた」と、正直に告白して、最後はやはり「廻心した」と。
増井氏も、信者の信仰告白に対して「よかったですね」と言って喜んで、本人はそれを聞いて「他力を得た」と喜んでいたりする。
親鸞会に言わしめれば、「仮城」って奴になるのかね。

747 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 21:55:53 ID:dCLTR74D
『華光』誌は読んだことないなあ。
HPには華光誌のバックナンバーの文章が掲載されてたが、体験談が載ってない。

>たとえば、号泣念仏して懺悔したら、周りの人たちが「よかったよかった」と言って、
>獲信したように扱うところが、「類するもの」と言われる理由だろうね。

これ、ある一場面だけの話を抜き取ったら、たしかにこうなるな。
『廻心の体験』も、こんなんあったわ。

でも、信心の沙汰?っちゅうのか、

>自分のエセ獲信体験をつかんでは、「こんな体験がありました。これで私は獲信したのではないでしょうか?」
>と先輩同行に確かめにいってひたすら「それではダメですよ」と言われてんねん。
>というか、本によると「これで私は獲信したのではないでしょうか?」という心こそが、自力疑心ということらしい。

というところは、もう嫌になるくらい徹底してたで。
本当にお前は信心いただいたのかの徹底的な検証、というか。
なんか、ちょっとした体験があっても、先輩同行に崩されていくねん。「それじゃダメ」って。
ここらへんが、華光に行く気持ちをしぼませられるとこやわ。

あと、「おれは信心いただいた。だから未信のやつよりエライんだ」という態度も間違いだといわれるらしい。
理由は、全て阿弥陀仏の本願力のおかげであり、「おれは他のやつよりエライ」ということになると、
「自分の力で(自力で)獲信した」というスタンスになるから、という感じ。

どうも獲信者のイメージもおれが持ってたもんとちがうなあ。
獲信者はイバッていいんだ、と思ってたし(これは建鐵を見すぎたせいか)、
獲信したらイバったろうっちゅうヤラシイ気持ちもおれは少しあったw

あ、他のやつがおれより先に華光にいって獲信してほしくないってーのもあるなw

748 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:00:50 ID:omdLcpAV
TK?
小室哲哉がどうかしたのか?

749 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:08:35 ID:sS6TUcMj
>>747
>本当にお前は信心いただいたのかの徹底的な検証、というか。
>なんか、ちょっとした体験があっても、先輩同行に崩されていくねん。「それじゃダメ」って。
>ここらへんが、華光に行く気持ちをしぼませられるとこやわ。

そういう面も、昔からあったと思う。
最近は、それを強めたのかな?

どちらかと言うと、号泣念仏で「よかったよかった」の流れが多いと思うよ。

750 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:15:57 ID:35jzYwRA
パクリ団体に所属してる奴って何なの?

751 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:19:39 ID:l2xWhxdy
まぁ安易だろうが厳しかろうが、結局三業では信心を計ることは出来ない、御仏にしか分からない、というのが本来のスタンスだろう。
伊藤氏だったか、増井氏だったか、どちらかの著作か語録に、信心を獲た!と喜んでいる人を見ても安易に良かったね、とは声をかけない。
一年ぐらいほっておく。で、信心のミゾさらえが大事ですぞ、と聴聞に誘うと、返ってくる言葉の味わいに違いがあるなぁ、とか。
それでも分からない、ってのが本当のところでしょうね。
皆が良かったね、と声をかけたら類するものってことになるのか。じゃ庄松同行やおそのさん、TKのカバン持ちだった人を獲信者として扱うS会も
「類するもの」になってしまうんじゃね???

752 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:25:12 ID:sS6TUcMj
>>751
難しいところだね。

「よかったよかった」と周囲が言う、というのは、つまり周囲の人がその人の信心を「認定」するということになる。
それは、すべきでないことは言うまでもない。

増井氏は、どこかの本に、自分の息子の「獲信体験」を書いていますね。
最後は、結局認定しているのが、少々危険な感じがしました。

753 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:30:37 ID:dCLTR74D
>どちらかと言うと、号泣念仏で「よかったよかった」の流れが多いと思うよ。

これって、アニメで法然と親鸞が対座して、「親鸞よ、無常の嵐が迫っているではないか!」
とかいって、
親鸞(阿弥陀仏に救われた感激で泣きながら)「ハッ!おお、億劫よりナントカカントカ・・・なむあみだぶつなみあみだぶつ・・・」
法然「よく聞き抜かれた、親鸞どの」

と全く同じ図やな。


でも華光会はこの「よかったよかった」の後がキッツイねん。

ひたすら確かめてくんねん。
ちゃんと他力の世界に入ってるのか、それともまだ自力が生きてるのか。


754 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:36:47 ID:sS6TUcMj
>>753
アニメのそこね、微妙だよね。
「よく聞き抜かれた」なので、知識が「認定」はしていない、というギリギリの表現だね。
「よくそこまで聞き抜かれた」と「そこまで」が入ると、「認定」になると思う。

>ひたすら確かめてくんねん。
>ちゃんと他力の世界に入ってるのか、それともまだ自力が生きてるのか。
それは親鸞会も同じだと思うが。
「確かめる」という言葉は合わないかもしれないが、
最近、それがよく言われるように感じる。

755 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:41:51 ID:dCLTR74D
>>754
>アニメのそこね、微妙だよね。
>「よく聞き抜かれた」なので、知識が「認定」はしていない、というギリギリの表現だね。
>「よくそこまで聞き抜かれた」と「そこまで」が入ると、「認定」になると思う。

ん?754は、なんか話がかみあってないで。増井が息子の体験をのせるのも、法然が「よく聞きぬかれた」っていうのも、どう見てもどっちも認定やろ。


>>ひたすら確かめてくんねん。
>>ちゃんと他力の世界に入ってるのか、それともまだ自力が生きてるのか。
>それは親鸞会も同じだと思うが。
>「確かめる」という言葉は合わないかもしれないが、
>最近、それがよく言われるように感じる。

おい、あんまウソつくなよ?S会なんて自称獲信者以外おらんやないか。「あんた、獲信してないやろ?」と軽口たたける雰囲気すら無かったしな。
754って現役会員か?

756 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:42:45 ID:Qk0bleOF
>>754
それはあくまでもお前の考え。

757 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:43:12 ID:l2xWhxdy
>>754 ん?親鸞会も同じ?親鸞会に自称獲信者は、どれだけいるんだ?とりあえず本人が獲信した!と自己申告してくれなきゃ、
ひたすら確かめる対象になりえないじゃないか。
あいつ、獲信したとか言ってるから、ここは一つ確かめてやろうぜ!って信心の沙汰が始まる、そんな雰囲気になったことは一度もなかったなぁ・・・
だって聴聞が終わるたびに全員未信のまましょぼくれてバスの中・・・聴聞録ばっかつけて帰るわけ。信心の沙汰なんて、始まる以前の問題だったわけで。

758 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:49:19 ID:pVzFOU56
>>739

>「明らかに知られたり」な信心が浄土真宗の信心なわけだけど、思い込みや異常体験でもその場は「明らか」に思えるわけで、
誰もが迷い間違ってしまう所なんだろうなぁ。
>何度も信心獲得した気になっては、聴聞を重ねていく中で嘘モノは崩れていく。だから信後の聴聞が大事なんだろ?

まああれだね。そんなら全ての人の心は崩れるなw

たとえ清心起こせども水に描ける絵の如し。
凡夫の迷情において金剛に類する云われなし。

この言葉が分からんとなぁ。

759 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:52:40 ID:dCLTR74D
758は獲信者?

760 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:55:21 ID:l2xWhxdy
>>758 お・・・そう言われると返す言葉はありません。凡夫の信心は何がどうあっても崩れますよね。
  金剛の崩れない信心はいただきもの、念仏は決して崩れない、こう言わねばごっちゃになってしまうというところでしょうか?

761 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:02:21 ID:dCLTR74D
760は謙虚なやっちゃなあ!758がどんなやつかも不明やのに、きちんとその言葉を受け取って。

760は華光のことにも詳しそうやな。
謙虚に求道しそうやし、もし獲信できたらぜひレポートしてな。

762 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:14:26 ID:l2xWhxdy
>>761さんは関西の方かな?いいなぁ、華光会館が近くって。いくらでも行って確かめられるじゃん。

 自分は最近このスレで華光を知って、いろいろ調べるうちにようやく求道再開の決意も新たになってきたところ。
 果たしてどこで獲信できるのでしょう、いつ獲信できるのでしょう。いかんいかん、こりゃ信心決定病だな俺w

 仏法は一人一人のしのぎだけど、元会員どうし(えーと761さんは現会員さんかも知れんが)またどこかでお会いする縁があるかもね。
 もちろんレポートさせてもらいますよ!もちろんお世話になった先輩や、自分が勧誘して講師になっちゃった後輩が、今も苦しんでいるかと思うと、
 解決した日には真っ先に教えてあげたいんだけどね。今は凝り固まっているだろうし、自分も未信のままじゃ説得力がないし。
 

763 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:31:03 ID:dCLTR74D
>>762
>いいなぁ、華光会館が近くって。いくらでも行って確かめられるじゃん。

ビビるっちゅうねん^^
あれやろ、華光会館が京都の東寺の近くなんやろ?HP見まくってるからそういうことだけは詳しくなったわw

しかし762はしっかり者やなあ!先輩後輩のことまで考えてあげとるなんて。


でも、おれのこのビビリはなんなんやろなあ?
あれやな、華光会はなんか分からん部分が多すぎるってことやな。
HPにはいろいろ細かく載ってるけど、まだ実際の法座がどんな感じなんかナゾやねん。

DVDの試聴でも、見られるのは増井Gの法話だけやんか。
かなり腹を割って話し合う座談会というのがあるらしいし・・・、イメージわかへんわ。

別にとって食われるわけちゃうやろーけど、なんかビビるなあ。
元S会で華光会の会員になったっちゅうやつはおらへんのかな?
話きいてみたいわ。

764 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:39:18 ID:pVzFOU56
>>760

凡夫の迷情においては金剛などあり得ないことは善導様が言ってますわ。
改邪抄あたりで引用されてるわねぇ。んで↓あたりで大事なこと言われてるんじゃない?

しかれば、凡夫不成の迷情に「令諸衆生」の仏智満入して不成の迷心を他力より成就して、「願入弥陀界」(十四行偈)の往生の正業成ずるときを、
「能発一念喜愛心」とも、「不断煩悩得涅槃」とも、「入正定聚之数」とも、聖人釈しましませり。これすなわち「即得往生」の時分なり。
この娑婆生死の五蘊所成の肉身いまだやぶれずといえども、生死流転の本源をつなぐ自力の迷情、「共発金剛心」の一念にやぶれて、
知識伝持の仏語に帰属するをこそ、「自力をすてて他力に帰する」ともなづけ、また「即得往生」とも、ならいはんべれ。

論註あたりではこんな風にも言われてるわ。

若しは心に自ら解し、若しは他に従って其の心を受けて決定せるを皆誹謗正法と名づく。

これ何だか親鸞会のことなんと違うの?

765 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:46:48 ID:dCLTR74D
>764

いくらありがたい聖教の言葉出されてもなあ・・・。言葉出すだけだったらにせもんでもできるしな。

764自身の実体験も絡めて言うてほしいなあ。

766 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:50:42 ID:pVzFOU56
>>760

選択集あたりではこんな風に言われてるところあるなぁ。

念仏とは、もつぱら弥陀仏の名を称するこれなり。念仏の義常のごとし。
しかるにいま、「正明付属弥陀名号流通於遐代」(同)といふは、
おほよそこの『経』(観経)のなかに、すでに広く定散の諸行を説くといへども、
すなはち定散をもつて阿難に付属し後世に流通せしめず。
ただ念仏三昧の一行をもつてすなはち阿難に付属し遐代に流通せしむ。

称名正行だね。でも蓮如さんは口称念仏での往生は極めて不定であると言われてるねぇ。
んで一念多念分別事あたりでこんなこと言ってるねぇ。

「称」は御なをとなふるとなり、また称ははかりといふこころなり、はかりといふはもののほどを定むることなり。
名号を称すること、十声・一声きくひと、疑ふこころ一念もなければ、実報土へ生ると申すこころなり。

767 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:51:23 ID:q8p2301/


できたらぜひレポートしてな



768 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:52:12 ID:dCLTR74D
>766

いくらありがたい聖教の言葉出されてもなあ・・・。言葉出すだけだったらにせもんでもできるしな。

766自身の実体験も絡めて言うてほしいなあ。

769 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:52:16 ID:q8p2301/

「レ」だけ下の段に落ちているように見えませんか?

770 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:53:04 ID:q8p2301/


ひレポートしてな

771 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:53:56 ID:q8p2301/
やっぱりアンチの裏工作か

772 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 23:57:07 ID:pVzFOU56
>>765

わたしの心はガタガタもんですわw
もともとガタガタもんしか持ってませんしね。
何ぼ聞いても言うこと聞いてくれんですわw
まあ、私の力では堕ちるも上がるもできんですし。
ありがたい聖教を知った分かったとやっても役に立たんですしねw

なんだかwだらけですねw

773 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 00:01:01 ID:dCLTR74D
>771

ネット監視員のこと認めてるで。

涙ぐましいもん。
自分自身をごまかす努力は並たいていやないやろうし、葛藤もあるやろうし・・・
育てられた家庭の問題とかもあったんやろうしなあ。

みんなの書き込みジャマすんの、おれはゆるしたるわ。

774 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 00:04:23 ID:asHBYXKr
>772
>ありがたい聖教を知った分かったとやっても役に立たんですしねw

そしたら、なんでありがたい聖教の言葉を紹介したん?
あと、772は完全に自力はすたれてるのん?

775 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 00:13:48 ID:Z/h4Wyw9
>>774

おお。会員さんかい。

>そしたら、なんでありがたい聖教の言葉を紹介したん?

一切の聖教はただ南無阿弥陀仏を信じさせるための方便だからでしょう。
蓮如さん言ってるわね。
でも聖教知った分かったなど往生には何の役にも立たんのですわ。

>完全に自力はすたれてるのん?

完全に自力がすたる。まさに会員さんだなぁ。
やってみなされな。すたるか。

776 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 00:22:28 ID:57hiyFig
>>763
>元S会で華光会の会員になったっちゅうやつはおらへんのかな?

元K会で親鸞会の会長になったっちゅうやつなら知ってるけど。

777 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 00:24:17 ID:asHBYXKr
>>775
>南無阿弥陀仏を信じさせる

775は信じられたのん?

>完全に自力がすたる。まさに会員さんだなぁ。
>やってみなされな。すたるか。

すたってなかったらダメだって蓮如がいってるよ?

778 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 00:45:45 ID:asHBYXKr
華光会BBSより引用

 ムラ 投稿日:2007/11/09 13:29 今週末の法座です。

  ttp://homepage3.nifty.com/keko-kai/others/thisweek.htm

 日高支部法座は、信先生のご法座です。兵庫県のJR山陰線「江原駅」下車です。「仏敵」に出てくる人たちもかくや、という強信な方が多い場所です。

 大阪支部法座は、近鉄生駒駅から歩いて五分、セイセイビルで開催。悟朗先生のご法話です。

 日曜礼拝は、大津牧場へ遠足です。子供たちは、寒くない服装できてください。

 ※初めて参加される方、歓迎です。初めてだけど参加されたい方は、会館へご連絡ください。詳細をお伝えいたします。

引用おわり。

初めての方も参加OKらしいぞ。だれか参加してこい。


779 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 00:49:42 ID:BHmeW+Ae
なんや最近、えらい関西弁のえらそうなのが、ひとりまざっとるやんけ。
うっとうしいどワレ。
なにさまのつもりや?
キャラクター変えたボラの再登場かいな。
ほんま、ええ加減にしいやー。

780 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 00:54:34 ID:asHBYXKr
ボラってだれ?

781 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 01:04:14 ID:6qENNH6v
>>763
流れていった会員は少なからずいると思いますよ。

782 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 01:08:08 ID:asHBYXKr
781は華光会員?

783 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 02:06:36 ID:Vu5LxIKU
土蔵秘事はこわいこわい
近づくなよ

784 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 02:17:04 ID:ef7/Gkue
そうだよ。
大体、善知識や組織に全力で財施することもなしに
阿弥陀様の救いに預かれるなんて、あるわけないだろ。

785 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 02:23:28 ID:Kq7fC+YJ
これが獲信か!!

786 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 02:25:07 ID:Kq7fC+YJ
(19)これが獲信か 金剛の真心に暗き哀れさ
(1)本願寺に同居する十劫安心と三業安心
「こんな説法、いくら聞いても信心決定できない」
「信心を獲るコツがある」
獲信を急ぐ親鸞学徒に、こう言って近づいてくる者がいる。土蔵秘事とそれに類するものである。
「うちの会には獲信した者が多い」と吹聴し、純真な求道者を迷わせていると聞いて、京都に本拠地をおく、浄土真宗本願寺布教使の某グループを、法友が訪ねた。
そのレポートを紹介しよう。

京都の会館を訪問 
8月5日(平成10年)、京都はうだるような暑さ。某グループの会館を訪れた。

団体名の下に、中心人物の家族名がズラリと並んでいる。私邸も兼ねているようだ。ピアノ教室、書道教室、会場提供の看板まで掲げてある。幼稚園や駐車場経営に奔走する世間の寺院と大差はない。
玄関の扉は閉ざされていたが、インターホンで呼び出すと、主人の息子がTシャツ姿で現れた。グループのナンバー2に当たるらしい。

「少し、お話を聞かせてもらいたいのですが」
「あいにく、今日は、2件、先約がありますので……」
「その人と一緒に聞かせてもらっても、いいのですが……」
「いや、個人的にお話ししなければなりませんので、そういうわけにもいきません」
「2件ともですか」
「そうです」

一人でも多くの人に伝えねばならぬのが、親鸞聖人のみ教えのはず。わざわざ訪ねてきた者にすら、一向に伝えようとしない閉鎖性にガッカリ。

「では、館内を見せてもらえませんか」
「それくらいなら、どうぞ。あいにく、昨日、子供の行事があって、ちらかったままですが……」
通された2階の広間は、4、50畳ほど。
たしか5年前訪ねた時も、この程度の広さだった。改築したようだが、それはどうも参詣者のためではなく、単に居住者のためだったようである。
ほかの部屋は、みな書道やピアノの教室。
廊下には、子供たちの書いた習字が展示されていた。



787 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 02:27:13 ID:Kq7fC+YJ
信心は人それぞれ!?
一通り見た後、息子氏に問うた。
「こちらの雑誌に、『獲信した時はよく分からなかったが、後からじわじわ知らされてきた』
とありますが、信心獲得とは、そんなものですか」

息子氏曰く、
「そういう人もあります。ハッキリする人もある。人それぞれ違うんです。業は一人一人違うのですから……。私はもう準備しなければなりませんので、これで」
こう言い残して、息子氏は姿を消したが、どうも信心同異の諍論も知らないらしい。

「信心のかわると申すは自力の信にとりての事也。すなわち智慧各別なるが故に信また各別なり」(御伝鈔)

"信心が異なるのは、自力の信心だからである。各自の知恵や学問、経験、才能で造りあげたのが、自力の信心。
知恵や学問などは千差万別だから、それらで造りあげた信心は、みな異なってくるのである"

法然上人は、
「この法然と異なる信心の者は、浄土へは往けないぞ。後生の一大事、よくよく心得よ」
と、戒めておられる。
「一人一人信心は違う」と言うだけでも、他力の信心と懸け離れたマガイ物とよく分かる。

獲信者の多いワケ
かつて実際に、彼らの言う「獲信」場面を見た人の体験談を紹介しよう。

それは、夜、薄暗い講堂に車座のグループがいくつか、散在する形で始まった。
「後生が苦になって、聞いても聞いても獲信できない」という人が真ん中に座り、グループの者が取り巻く。
そして、周り中から、「こんな悪いこと、してないか」「こんな恐ろしいこと、思ってないか」「これでも分からんのか」「今晩死んだらどうする」などと、罪悪と無常を責め立てる。
感極まって「ワーッ」と泣き出すまで追い詰めてゆく。

誰しも意地や我慢で、多少のことでは泣かないが、長時間、身に覚えのある罪悪を並べたてられては、たまらない。「悪うございました。私が悪うございました」と、這いずり回って懺悔する者もいる。
すると、みんなが寄ってたかって、「よかったね。よかったね」とともに念仏しながら喜ぶ。本人も獲信した気になり、泣いて念仏称えて喜ぶ。

788 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 02:30:29 ID:Kq7fC+YJ
誰しも意地や我慢で、多少のことでは泣かないが、長時間、身に覚えのある罪悪を並べたてられては、たまらない。「悪うございました。
私が悪うございました」と、這いずり回って懺悔する者もいる。
すると、みんなが寄ってたかって、「よかったね。よかったね」とともに念仏しながら喜ぶ。本人も獲信した気になり、泣いて念仏称えて喜ぶ。

中には機関銃のような念仏して踊り狂う者もある。それらを見ていて、「私にもお聞かせください」と輪の中へ飛び込んで、信心を獲ようとする。
そして、同じように泣いたり喜んだりすると、みな獲信したと喜ぶ。
見ている人は感情的にマネをしようと一心になる。こんなことで、一晩に何人もが「獲信」することになる。

まさに、人工信心花ざかりであったという。

「それでよい」と言われて獲信したつもり
出版物にある彼らの「獲信」の記録を見てみよう。

ある日、呼び出された私は五人の同行に囲まれ、膝詰めで厳しく問い詰められました。
「お念仏申すしかない!」
「腹の底から称えなさい」
私の念仏は、やがて嗚咽の念仏となり、さらに全身をゆるがす号泣の念仏となってゆきました。
すると、その場のみなさんは、「よかった、よかった」
と言ってくれたのですが、奴凧の竹ヒゴを抜かれたようにフニャフニャになった私にはどうしてこの状態がよかったのやら、分かりませんでした。
後からジワジワと分かってくるようになりました。




789 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 02:34:27 ID:ef7/Gkue
分かったらお前らアパート暮らししてギリギリの財施しながら
あんしん弁当頂いて聴聞しろよ。金も体力も全部組織に捧げろ。
セクハラにも耐えられないくらいの求道心なんて、あってないようなものなんだよ。
それが出来ない奴は元から仏縁がなかったってこと。
生きながらにして地獄に堕ちろ。

790 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 03:41:31 ID:IGJOHoFe
ウンチのクセにsageるってバカですか?

791 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 04:05:52 ID:IGJOHoFe
>>789自分語り乙

792 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 05:02:14 ID:sREv+V4y
         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|  
    /     /\     /\     ヽ|  
     l   , , ,                     l 
    .|        (_人__丿  """     | 
     l        ヽノ            l 
    ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /        
      `/    |   |    \    /   
  _,,..,,,,,,_  ソー
 ./ ,' 3  `ヽーっ
 l   ⊃  ⌒_つ
 `''ー---‐'''''"

793 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 05:04:45 ID:sREv+V4y

                   ,w、            ,.w、   !!!!!
                  ./:::::\          /::::::::ミ  
                 /::::::::::::;ゝ--wWw-- 、._/::::::::::::::|   
                 /,.-‐''"´          \:::::::::::|   
                ミ                ヽ、::::ミ   
               ミ   ( ○ )  ( ○ )    ヽ彡
               ミ                     U  彡
              ミ   ///   (_人__丿  ///    彡
               ミ        |  |          彡
               ミ  ∧∧∧  ̄∧∧∧     彡
                ミ/    |   |    \   彡
   、ゞヾ'""''ソ;μ,   
  ヾ  ,' 3    彡
  ミ        ミ  ブワッ!!
  彡        ミ
   /ソ,, , ,; ,;;:、ヾ`


794 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 07:00:12 ID:R27x04Z/
>>786-788

 こうして今、冷静に距離を置いて見れる立場になると、s会って何て短絡的で強引な印象操作とこじつけを繰り返しているかがよく分かる。
この文章はあまりにもひどい。これはイカレタ組織だと、相手にしなかった華光ってばエライw

795 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 08:57:03 ID:aTcjtj0m
>「少し、お話を聞かせてもらいたいのですが」
>「あいにく、今日は、2件、先約がありますので……」
>「その人と一緒に聞かせてもらっても、いいのですが……」
>「いや、個人的にお話ししなければなりませんので、そういうわけにもいきません」
>「2件ともですか」
>「そうです」

>一人でも多くの人に伝えねばならぬのが、親鸞聖人のみ教えのはず。わざわざ訪ねてきた者にすら、一向に伝えようとしない閉鎖性にガッカリ。



某グループの肩を持つわけではないはが、話を聞かせて欲しい場合はアポを入れて訪問するのが常識っていうもんだろう。

796 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 09:40:11 ID:VVjOdQMm
仏教は対機説法だろ。親鸞聖人のアニメよろしく、時には善知識と1対1の示談の機会もあるのが真宗、珍しいことではないと思う。
なのに同席したいって・・・それでも無常迅速、切羽詰った感じがあればもしかしたら応じてくれたかもしれないと思うと笑える。
それだけその訪問した会員は態度が高慢だったんだろうな。聞かせてください、なんて口先だけで。やだやだ。

797 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 09:47:36 ID:9BP8hCF1
>>787
>かつて実際に、彼らの言う「獲信」場面を見た人の体験談を紹介しよう。

これってアホ森本人だろ。驚愕抗議で聞いたぞ。
2ちゃんに貼り付けてまでびびってんじゃねえ。

しかもオメェ自身がやってたことだろが。自分の過去を否定したいのは分かるが
他人を叩いてまでね。悲しい奴の典型だな、アホ森くん。

>「如来を求めて、いくら追っかけても、人間は到底追いつけるものではない。また自分でとらえられる位なら、他力信心なんか必要もない。
> 弥陀は十万億土の彼方におられるものだと思っていられたか知らぬが、何のことは無い、アンタの腹の中にいて、しかもこの宇宙を
> 包んでいる絶対者なんだ。その懐に入っていながら、それを追っかけ、とらえようなんて、問題ではない。追いつけないことが分かって
>初めて振り返ってみると、何のことは無い。総てが包まれていたことに気がつくのだ。この様に包まれていながら、何を悩みますかね。」

>不思議だ!そう聞けば悩もうにも悩む種が無いではないか。そして顕徹君の語るどの話も皆、素直に肯定出来るからおかしい。
>弥陀が智慧や才覚で分からんでもよいのだ。このままでよいんだなあ。ああ、このままだった、このままだった。

798 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 10:17:57 ID:VVjOdQMm
パクるわ嘘つくわ・・・もう本当ヒドイよ・・・こんな誰が見たっておかしなことを、よくも平気でやってこれたもんだなぁ?
どういう神経してるんだ?!こりゃどんな釈明もしようがないだろ。終わったな、マジで。

799 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 10:25:22 ID:8/PAky/k
計画している集金チャンスは「K鉄入院、手術」お見舞金集め(億単位)。
これを数回繰り返し、最後は葬式の香典(一口500万円以上)。
その香典もって強固は肉屋へ。
Wなべは別宗教法人成立(オウムの祥祐的)。
M晴は用無しです。

800 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/11(日) 11:18:56 ID:RG66Z1ir
>787-788
  これは本当か !?

 心理学ではこういう手法を取ることがある。僕も、似たような研修に3泊4日で参加したことがある。
あくまで心理学の一部だ。30年も前の話だ。立教大学の先生が行っていた。

 ただ、浄土真宗を名乗る宗派でこのような、極めて心理学的な技巧的な、一歩間違えれば自殺を
招きかねないことをしているとは、にわかには信じられない。

 事実、心理学では事故で死んでる例があったと聞いたこともある。アメリカでは、研修中に池の水
飛び込んで自殺したと言う例があって、禁じ手になった手法もあるそうだ。

 この手法は、確かに意識は激変する。人格も、少なくとも一時的には激変する。最後まできちんと
ケアしないと、頭がおかしくなって精神科に通院することもある。僕のよく知っている知人で、心理学
科生だったひとが、その後半年以上、カウンセリングに通院した。

 うまくいけばいいんだが、激変した人格は、定着する場合と、しない場合とがある。カウンセリングに
通院した人は、激変前の状態に完全に戻ったが、通院中の話をすると、不機嫌になる。

 激変した人格は、どういう場合に定着するか、しないのかはよくわからない。

 信心渇望症。信心飢餓状態に追いつめるのか。これは、紛れもなく存在する人間の心理の一端を
突いているんだが、こんな技巧的な手法が親鸞の仏法として実施されているとすれば、驚きだ。
心理学は、少しかじっただけだが、僕は言葉を失う。 

801 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 11:21:08 ID:RG66Z1ir
>800
 あげ


802 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 11:22:11 ID:P+fViDhr
>>786-788
>(19)これが獲信か 金剛の真心に暗き哀れさ
>(1)本願寺に同居する十劫安心と三業安心

これも偽装して嘘をついている可能性があるの?

なぜ私は親鸞会をやめたのか(5.なぜ隠すのか)
http://shinrankai.mondai.nukenin.jp/naze5.html
その某グループ(華光会)からの書籍の引用とする体験談は、
書籍名やページ数など一切なく、検証・確認することがまったく出来ません。
そして、全く別の土蔵秘事(真宗の異端)の体験談を挿入するなど、
故意に悪印象を狙っているとしか思えない部分もあります。

>>534
>■隠蔽 
>『華光』第5巻、第5号に獲信体験を発表
>>696
>↑が第5巻、第5号だから↓の『 第7巻、第3号 ●救われるもの@・・・・・・・・・・T・K 』
>のT・Kってやっぱ高森顕徹かな?

ある華光会員がT・Kに氷見の「遠景寺」に連れられ
お父様をはじめ数人の指導で
人間の実相?の掛け軸を見せられながら
>>786-788 に類する体験をしたことを
昔の『華光』第?巻、第?号に投稿した記事が
ネットに紹介されていたように記憶していますが、
間違いかな?今は削除されているのか、見つからない。

華光会員に聞いてみると出てくるかな?

803 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 11:22:21 ID:awPiISKM
>>800
お前も精神科に診てもらえよ。ずっと前から精神分裂症&若年性認知症だろ。

804 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 11:23:58 ID:VVjOdQMm
>>800 TKのレポートを真に受けたらつまりませんぜw

805 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 11:30:02 ID:VVjOdQMm
どれだけ無常観や罪悪観で人や自分を追い詰めようとしても、そもそも凡夫にはそれを「観る」ことは出来ないだろ。
そういう行為、それで助かろうなんて心が捨てモノじゃないか。
どれだけ人が言葉を尽くしても伝わるはずがない。それでも善知識の言葉の下に人が信心決定するのは、
そこに十方諸仏が集まり、弥陀の直説法があるから・・・弥陀の本願力によってのみ獲信に至る。

806 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/11(日) 11:50:38 ID:RG66Z1ir
>804
 これは親鸞会からの嘘データ?
 そうであって欲しいが、完全な嘘かどうかは分からない。
 少なくとも、心理学的にはこういう現象はある。人格は変わる。人間を称名念仏ロボット
に改造すれば極楽に行けるなどと勘違いしていれば、大変なことだ。

 そのうち、ここのレスを見ていれば色んな声が出てくるだろう。火のないところに煙はな
い。土蔵秘事という悪口も、何かの一端を表している可能性もある。眉につばをつけなが
ら見守ろう。

 信心渇望症、未信劣等感のある人は、親鸞の次の言葉を思い出してほしいものだ。

 もしこの書を見聞せん者、信順を因として疑謗を縁として、信楽を願力に彰し、妙果を
安養に顕さんと。

 疑謗がなければ信心はない。疑謗は信心にとって極めて重要な要素であり、疑謗が
信心を育てていく。疑謗の否定は仏教の否定になる。

807 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 11:57:43 ID:lObDvMDA
>>386
>>388
親鸞会の肩をもつわけではないが
法体づのりも信心決定病も自力だというのは
合点していると思いますよ。
無力も自力なら、力むのも自力。
ついでにいうと、罪悪観・無常観をとりつめれば、
というのも、いわゆる救済の予定概念。
模範的親鸞会会員の「高森先生のおっしゃる通りにしてさえ
いれば」というのが自力の親玉なのだが
それをなげ捨てよ、といえば指摘会合で徹底的に
しぼられそうな雰囲気だからな、親鸞会は。
その辺にドン坐っている人が多いのではないか。


808 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 12:04:36 ID:VVjOdQMm
>>806 これは親鸞会発行のチラシにかいてあった文面と一緒だから、そうだと思いますよ。

 疑謗を縁として・・・最近はそういう逆縁から仏法を求めるようになる人も多いでしょうね。
 十悪五逆も助ける、というのが本願だから、十悪五逆を否定(救いの対象外であると)すれば仏法にならない、ということにも通じるような。

>>807 まさにその通り!そういう自力の親玉を問い詰めることが、親鸞会では出来ない。自力の親玉が増長していくばかり。

809 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 12:43:07 ID:lObDvMDA
>>806
親鸞会では確かにそういわれているが
それが本当かどうかはわからない。
潜入した専任子牛が記事を書いていたと
記憶しているが誇張や憶測などがなかったかどうか。
本願寺では土蔵秘事の研究・実態調査などはしていないのだろうか。

>疑謗がなければ信心はない。疑謗は信心にとって
>極めて重要な要素であり、疑謗が信心を育てていく。
>疑謗の否定は仏教の否定になる。

従仮入真ということですか。
はじめから信順無疑の人はいませんから。


810 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 13:01:21 ID:lObDvMDA
>>800

原理とかでもこういうことはやっているらしいですぜ。
ちょと前にはやった自己啓発セミナーもこの類っしょ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%95%93%E7%99%BA%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC


811 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/11(日) 13:14:17 ID:RG66Z1ir
>809
 憎しみのない愛はない。欲のない使命感はない。
 同じ意味で、疑いの無い信心はない。

 親鸞はいつ、どうやって疑いが晴れたか。

 ここに愚禿釈の親鸞、諸仏如来の真説に信順して、論家・釈家の宗義を披閲す。
広く三経の光沢を蒙りて、特に一心の華文を開く。しばらく疑問を至してついに明
証を出だす。誠に仏恩の深重なるを念じて、人倫の哢言を恥じず。

 一心の華文への疑問がなければ、親鸞だって明証はなかった。仏恩を念じると
言うこともなかったろう。

 疑問を大事にすると言うことは、宗教の原点なんだ。これを、心理技術的に操作
し、念仏ロボット、賛嘆ロボット、報恩ロボットに改造してしまったら、心理学的手法
としては科学的に可能なんだが、これで極楽浄土に行けますよといえば、大変な間
違いだ。


 

812 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/11(日) 13:19:33 ID:RG66Z1ir
>810
 そうだ。これは、宗教では絶対にやってはいけないことだ。
 心理学で、人間の心理を科学的に学問として研究する手法としては
ありうるが、宗教ではやってはいけない。

813 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 14:54:08 ID:Z/h4Wyw9
>>787

機募りか。
まあある意味親鸞会も同様だがね。
周囲から責め立てられるか自分で責め立てるかの違いに過ぎないw

814 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 14:59:48 ID:lObDvMDA
>>807
その辺、大沼師はどうであったか。

歓喜の余滴 中巻 p.43-44

 明十町の三原さんが午前六時頃から久しい間の煩悶を訴えて来られた。
どんなに話しても聞き入れて下さらない、
理屈は判って居るが信じられない、
涙を流し胸を叩きながら、
「先生他に変った教え方は有りませんか」。
唯より他に変った事はありません、
別な事を教えたら別のお浄土に行きます。
「どうしたら此の胸が承知するのでありましょうか」
知りません。
「それでも先生は命懸けで教えてやると仰有ったではありませんか」
私の持って居るお浄土なら直に許しても上げましょうが、
善知識に縋って居ては詰りません、
其の泣き泣き堕ちるのが如来の一人子であります。
「どうしても判りません」と言って苦しい胸を抱えて
十一時半頃帰宅された。


815 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 15:01:50 ID:lObDvMDA
(続き)

 午後一時からは婦人会の説教、安心決定抄の講話は
三原さん一人に専注した、喉が破れて倒れるか、
石の様な心が動くか二つに一つの命懸けであった。
其の講演の真最中声を挙げて泣き出し
「判りました判りました、御院家さん声が出なくなるから止めて下さい、
何か明かに親に返事して貰おうと待って居ましたが、
成り切らない悪性の侭がみ親の勅命通りに成れたとは不思議で御座います」
と叫んで呉れたのには、思わず涙に咽んで暫くは講演が出来なんだ。
並んで居た人々は涙を流して合掌した、
其の真摯な態度、敬虔な姿は百千万の言辞よりも遥かに勝れて居る。


816 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/11/11(日) 15:43:27 ID:RG66Z1ir
 昔、機責めという言葉を聞いたことがあったけど、それはどうやってやるものか知らなかった。
僕は、昔、心理学の研修で、感受性訓練というのを受けたんだ。感受性訓練は、人格が激変
する。激変した意識は、研修後、2日として持たなかったけど、研修の途中で僕自身いわば錯乱
状態になったのを覚えてる。
 研修を指導していた先生はそれを、うまくリードしてくれた。機責めというのは、どうやら原理は
それと近いようだ。
 説法(言葉)で人格が変わるものかと思っていたが、感受性訓練を思い出せば、言葉で意識は
確かに激変する。しかし、もしその手法を使っているなら、それは、親鸞仏教じゃないよ。華光会
の実体はどうなんだろう。

 定散自力の念仏は、果遂の誓いに帰してこそ、おしえざれども、自然に真如の門に転入す。
人格の変化は念仏による。これが親鸞仏教だ。


817 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 17:06:51 ID:LsZUSQwV
今日は行事があるからシンパが荒らしに来なかったな。
その代わりに渡海が荒らしに来たけど。

818 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 18:19:41 ID:P+fViDhr
>>809
>本願寺では土蔵秘事の研究・実態調査などはしていないのだろうか。

千葉乗隆氏「親鸞聖人ものがたり」(p.204)によると
江戸時代は本願寺だけでなく藩主・所司代も土蔵秘事に処罰を下しているようです。

『江戸時代に秘事法門は異端として禁圧されたが、
西本願寺において秘事法門として処理された主な事件は、
寛文三年(1663)紀伊国黒江の作大夫が十劫秘事を説いて追放に処されている。
正徳年間(1711〜16)には、美濃国加納の玄龍寺を中心に秘事が流行し、
東西本願寺の手によって処理された。
宝暦四年(1754)には仙台藩水沢の秘事の徒が藩主によって処刑され、
翌五年に京都鍵屋の秘事、寛政六年(1794)にも京都・大阪で秘事が発覚し、
それぞれ所司代によって処罰された。』


819 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 19:03:31 ID:lObDvMDA
>>818
へぇー、全国各地にあったんですね。
どうも有難うございます。


820 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 19:38:10 ID:/PRSGGPr
W部さん・K口さん こんなあやしい授業してるんですね
アカギ大学
http://akagi-univ.net/sensei.htm

カルト丸出しですな〜〜

821 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 19:39:29 ID:9y56UE/D
ちび丸はデカ丸から逃亡か!?


822 :おかん:2007/11/11(日) 19:40:09 ID:Q03qJe7N
もうめたぽ

823 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 19:43:08 ID:ITAx/yxS
>>820

/  " ,, "  "  ゙  ゙  /
,イ " "  "  八 ゙ i ゙ |   :  倍
/ ,ィ´ "/' イ /::: ヽ ト、゙|  :  プ
// ィ' /| /| /::: , -ヾ、ヽ,|   :  ッ
 l  l /-レ、レ'  ´_, a==| !  シ
 ! /l,ハ=a=、  ヾ`ー  ´|     ュ
 '"  ',`ー/ :::      |    だ
     ', / ;:::: 、      ヽ_  ___
      ∨_, - '  _,  ::::/;;;;::ノノ ヾ
      丶 ー '' "´   .:::/;;;;;::´   `
  r―、,/丶  ==  .:::/;;;;;::::::
`<´ヽ r‐ヾ-、 \   :::/;;;;::::::    /
.(´ヽ ゝー)r┤/\:/::;;;;::::::    /



824 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 20:01:49 ID:rztfsKgR
>>735
まんま顕徹のことだな


>っていうか、気持ちが高ぶる性格の人や、


会長先生も激怒して、M晴不倫疑惑を講師部内で広めていた講師や、
講師部内で批判的な意見をもっていた講師に対して、 面と向かって、
「○○!!(呼び捨て)、講師部の和を乱して、そんなに楽しかったか!そんなに楽しかったのか!!」
と 顔を真っ赤にして言われていました。



>人の話す怪談話をあたかも自分が経験しているかのような感覚に陥る人
>は、1ヶ月もあればエセ獲信体験できそうだな

今だからあかそう・・・いつも三ヵ月分、書き溜めていた。
・・・余裕は、タナボタでは来ない

222 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 02/10/20 20:22
T森氏は、横田慶哉師の『吾が信念』に出てくる師の体験をさも自分の体験の
ごとく説砲で語ってたから、『仏敵』の内容をさも自分の体験のごとく語ってた
可能性もあるのでは?


825 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 20:13:28 ID:rztfsKgR
>>720
土蔵秘事出身の異安心で
おまけに他人の著作パクりまくりのくせに
善知識ヅラして、信者に

財施をするのは損をするということではなく、自分が徳をすることです。
家や田んぼを売っても損はしないのです。計算して財施するというのは
嫌々ながらやることです。そうではなく、喜んでお金を出す。それが喜捨
なのです。家を売っても、アパートで生活すればいいのです。喜捨を
しないのは親鸞学徒ではありません。(本部報恩講での高森顕徹会長の説法)

とホザいてるサイコパスのほうがよっぽど恐ろしいわw

826 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 20:24:51 ID:9BP8hCF1
アカギ大学
http://akagi-univ.net/sensei.htm

>A.このゼミに参加するのにお金がかかるのか、
> と思っている方もあるかもしれませんが、
> 授業料は¥0〜∞です。
> 出されるのもよし、出されないのもよし。


間違いなく∞です。


827 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 20:26:00 ID:rztfsKgR
>>776
バカウケw

>>809
>潜入した専任子牛が記事を書いていた

おいおい
顕徹自身が在籍していたところだろ
潜入ルポもなにも、てめぇが一番よく知ってるところじゃないのかw

828 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 21:06:30 ID:KWcxm4+l
>>820

これの丸パクリだね。
http://www.shibuya-univ.net/
会長を手本として見事にパクリを実践してるな。

829 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 21:07:26 ID:6de1KEsZ

http://www.e-naikan.jp/

今から20年ほど前、テレビでも特集になったことのある「内観」。

布団にくるまったあんちゃんがワーワー泣いて「悪い自分」を告白してたのを覚えてる。


830 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 21:16:28 ID:6de1KEsZ
ついでにアカギをもう一発

    l: : : : : : : : : : : 彡                  ヽ
     |: :ミ: : : : : : : : : : :             ヽ       l
     |: : 彡: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ  /  ハ: . l:、 ヽ  l |
    |: : : : : : 彡: : : : : : : : : : : : : : ./ /:::::::l:  |: ', |  |リ
    |: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ
    |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f
    |: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/
    :l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /
     l: : : :.| i: :lN: |:::: :::::::::::: ̄::::  .::::::::::', . /
     !: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::       .::::::::::::::::', ./
     |N: : : :\_ノヘ::::::::.    .::::::::::::::::::::::::', .
     /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::::::::_::`:-ァ.、_'、
   /  |l: : : /::::::::::::::ヽ::::::::::::::::'^::ー ´ /
  三三;;;;\´::::::::::::::::、::::::\::::::::::::::::-‐:: /
  三三三;;;;;:丶、:::::::: ヽ:::::::丶、::::::::   /
  三三三三;;;;;:::::`::-:、 ヽ:: /;;`丶、_/
   三三三三三;;;;;:::::::::`:.‐-'、::::_く


831 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 21:40:32 ID:dnfuWkJA
今日はみなさんがビックリするすごいお知らせがあります!




832 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 22:16:53 ID:6IWPAgev
ついさっき更新されました!
http://jomei2.exblog.jp/

833 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 23:16:01 ID:6M/w6ylo
>「その煩悩と戦って、正直になりなさい、いい格好をやめなさい、というのが親鸞聖人の御教えです。(清森講師)」

親鸞聖人の教えって、煩悩と戦わないといけないのですか?

834 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 23:16:17 ID:MIardK6E
>832
泣けた。

835 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 23:27:45 ID:6qENNH6v
>>833
信仰が進むと必ず煩悩が問題になってくる。煩悩が邪魔にならないのはそこまで信仰が進んでいないからと教えて頂いていると思います。

836 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 23:41:29 ID:8/PAky/k
会長への情報を遮断した結果、強固はs欄会の利権を独り占めできるようになった。

837 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 23:42:01 ID:6M/w6ylo
「煩悩が問題になる」ことと、
「煩悩と戦うこと」は、別物だと思いますが。

あと
「正直になりなさい、いい格好をやめなさい」は、信前のこと、信後のこと、どっちかね?

838 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 23:42:23 ID:asHBYXKr
835さんは獲信者?

839 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 23:46:01 ID:asHBYXKr
たしか、清森さんってまだ未信だよね?

840 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 23:54:57 ID:6qENNH6v
>>837
煩悩の赴くままに何をしても気にならないというのが煩悩が邪魔になっていない相です。煩悩のままに行動することを恐れ欲、怒り、愚痴の心と戦おうとしている心の状態が煩悩が問題になっているということです。

841 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 00:04:19 ID:8tWWQemb
人間とは煩悩で出来ているが故に、煩悩と戦おうとする心もまた煩悩である                    





・・・決まった。

842 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 00:09:09 ID:L7tIj5E9
煩悩と戦うのは聖道門。

843 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 00:24:28 ID:m67qcnsK
善導大師は浄土門

844 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 00:26:09 ID:xVQmZUyn
煩悩と戦って財施に励むのが親鸞会

845 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 00:31:30 ID:zTwiGU/s
またアンチのねつ造か

846 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 02:34:17 ID:WkoG8z+I
オレはシンパだ。

会や講師の皆さんの活動を応援している!!



847 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 02:34:37 ID:WkoG8z+I
みんな頑張ってくれ!


848 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 02:35:36 ID:WkoG8z+I
邪教に負けるな!



849 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 02:36:07 ID:WkoG8z+I
脱会者の気持ち悪い誘いにだまされるな!



850 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 02:44:11 ID:ODUx1I+a
こいつは本当に使えんなあ。

851 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 06:52:03 ID:Fxm2o2Os
>>826(アカギ大学)
>>828(シブヤ大学)

これまずいんじゃないの?コピーもロゴも同じじゃ訴えられるよ。

ま、近々「さよなら親鸞会」で批判されるだろがね。

852 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 07:54:23 ID:Z3luK//A
邪教カルト親鸞会にだまされている会員の皆さん
高森一族に搾取され続け、高森一族を発展させるために
人生を捧げるのですか??

853 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 08:36:09 ID:3XL3Sn7+
昨日あまりカキコしてなかった監正部員の人が夜中に来たな。

854 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 11:37:56 ID:dN60hyTu
http://akagi-univ.net/sensei.htm
これの学長っていうオッサンがW部?

855 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 11:51:29 ID:pBWAEWi1
学長は吉田勉
W部は左上
K口が左下


856 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 12:02:10 ID:dN60hyTu
>>855
レスさんきゅ
「科学や哲学を超える仏教」ってちょっと禿げた奴ね。
K口ってのは元陸上自衛官じゃなかったっけ?

857 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 12:04:02 ID:dN60hyTu
ところで昔、近藤(講師)って頭の良いのがいたけど今でもいるの?

858 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 12:50:24 ID:hTwBHwr/
>>835

そういうのを自力の信心っていうんだよw

859 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 13:16:56 ID:zLAv/l88
>>851
>ま、近々「さよなら親鸞会」で批判されるだろがね。

もうされてた。

860 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 13:35:43 ID:8LIZ0TJk
さすがは燃える男、K森講師。
これから一層のご活躍を念じております。
            南無阿弥陀仏

ttp://jomei2.exblog.jp/
>貸与して頂いていた正御本尊は、他の人の分も含めて、すべてお返し致します。
>表具屋に作ってもらって、皆さんにお分けすることになりましたので。
>
>渡部さん。私は、今まで貴方のことを大変尊敬しておりました。
>これは、私の偽らざる気持ちです。親鸞会では色々とお世話になり、
>誠に有難うございました。


861 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 13:57:12 ID:hJy+EQPs
>>858
そおだよ

862 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 14:19:35 ID:Fxm2o2Os
さよなら親鸞会より

>結局件の法論でも清森氏の質問に一つも答えられず、最後はにげたみたい
>ですし、他人事ながら心配で仕方がありません。

なんてひどいことを

っておもったら、

「最後にはげた」ではなかったようです。



863 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 14:39:18 ID:zLAv/l88


さよなら親鸞会
http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/2007/11/post_e290.html

にあった、

The wise man knows he knows nothing, the fool thinks he knows all.

の意味教えてくれ。

864 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 14:42:50 ID:We1ARLps
賢者は「自分は何も知らない」ということを知っているが、
愚者は「自分は全てを知っている」と思っている。

865 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 15:06:06 ID:dN60hyTu
>>862
親鸞会には優禿な方が多いですから。

866 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 15:28:30 ID:siwbpzgF
「アカギ大学」の写真を見ると渡部さんは「最後にはげた」ようです。

867 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 17:54:45 ID:jc05hZYz
蓮如上人が白骨の章をパクッているから、HPもパクッていいんだよ!

byちび丸


868 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 18:26:55 ID:58WTdLKy
>>857
k藤さんは今でもいるよ

「○○大学」って聞くと統一教会を思い出すわw

869 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 18:44:49 ID:dN60hyTu
昔、三波伸介の凸凹大学校ってのもあったね。

870 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 19:33:31 ID:Y3sMgMWG
>>868
>k藤さんは今でもいるよ

s会内で出世されてますか?
M野さんは時々話題になるけどk藤さんはあまり話題にならないですね。

871 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 19:44:08 ID:ufciWp7N
>>869どれだけオッサンなんだよ

872 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 19:50:53 ID:ehK9W20r
K藤さんは8講でしょ。
K玉さんやW部さんの次くらいのランクのはず…


873 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 20:58:45 ID:Y3sMgMWG
>>872
どもです。結構出世してたんですね。

K玉さんやW部さんは何講なんですか?
Mのさんは?M晴さんは?

874 :極楽浄土:2007/11/12(月) 21:19:02 ID:Tm3mapk2
親鸞会まだいるのか?まあ高森死んだら終わりだろうしこんなマイナーな地方カルト集団なんぞどうでもよい。
それよりもカルト創価の問題のほうが急務である。
次の衆院選挙が公明党を落とすチャンスである。おまえら選挙行けよ!


875 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 21:23:53 ID:psYIUDGZ
>>873

K玉さん、W部さんは9講。
Mのさんは5講。
M晴さんは10講。
だったと思います。


876 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 21:26:39 ID:psYIUDGZ

 デカ丸さんの書いてた体験談がミクシィで議論になってましたよ。

「はい、おらが獲信とも知らずに、自然に獲信致しまして、続いて主人も信に入り、信子も『華光』に発表しました様に信に徹しまして、宅では毎日のように村人が集まって仏法賛嘆致しておりました」


 原D講師が、これはまことの信心(かも知れない)と主張していました。


877 :デカ丸:2007/11/12(月) 21:52:25 ID:LKuOLl4V
>>876

ミクシィに入っていないので、どんな内容か教えてもらえませんか?



878 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 22:01:12 ID:psYIUDGZ
>>877

原D講師の文章です

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=15115431&comm_id=1770759

>●「おらが獲信とも知らずに、自然に獲信致しまして…」

この文章が、「いつとはなしに獲信した」と
一念の水際が立つことを否定する主張だとハッキリしたら、
明らかに異安心の主張ですよね。

それに対して、
時のかからぬ信一念の弥陀のハヤワザを鮮やかに体験して、
”私ひとりの為の弥陀の本願とは知らなかった、
 願力自然の独りばたらきだった”
という実感の告白だというのならば、正しい主張となります。



879 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 22:05:28 ID:TlII3F92
じゃあ、華光の信心は間違ってないってことになるぜ?
S会が土蔵秘事だとレッテル貼った華光の信心が。

そんなリスクが大きすぎる主張やめとけ原D、除名されるぞ。

880 :デカ丸:2007/11/12(月) 22:05:41 ID:LKuOLl4V
>>878

ありがとうございました。

誰か知り合いで入っている人がいないか探してみます。




881 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 22:19:10 ID:HTmYnS4U
原D講師の狙いは【土蔵秘事もどき】の疑惑が一向になくならない
高森会長体験談のフォローなのか?

>●「さらにまた華光をも送っていただき、次第にその迷雲も晴れ…」

この文章が、「いつとはなしに獲信した」と
一念の水際が立つことを否定する主張だとハッキリしたら、
明らかに異安心の主張ですよね。

それに対して、
時のかからぬ信一念の弥陀のハヤワザを鮮やかに体験して、
”私ひとりの為の弥陀の本願とは知らなかった、
 願力自然の独りばたらきだった”
という実感の告白だというのならば、正しい主張となります。


882 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 22:20:29 ID:psYIUDGZ

>●「おらが獲信とも知らずに、自然に獲信致しまして…」
>
>
>時のかからぬ信一念の弥陀のハヤワザを鮮やかに体験して、
>”私ひとりの為の弥陀の本願とは知らなかった、
> 願力自然の独りばたらきだった”
>という実感の告白だというのならば、正しい主張となります。

 この華光の人は、原D講師と関係ある人なんですかね?
 必死に弁護しているようだけれども。
 無理がありすぎ。


883 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 22:25:50 ID:psYIUDGZ
>>880


>「はい、おらが獲信とも知らずに、自然に獲信致しまして、続いて主人も信に入り、信子も『華光』に発表しました様に信に徹しまして、宅では毎日のように村人が集まって仏法賛嘆致しておりました」

 デカ丸さん、この前後の文章もアップしてくれませんか?


884 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 22:36:04 ID:oWCsfPPy
華光がインチキなら
高森もインチキだろ

華光クロ ⇔ 親鸞会シロ
の関係なんかねーぞ

885 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 22:37:35 ID:TlII3F92
>この華光の人は、原D講師と関係ある人なんですかね?
> 必死に弁護しているようだけれども。
> 無理がありすぎ。

いや、この弁護してるのは華光のやつじゃなくて原D本人。

886 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 22:37:58 ID:7dRtZEs4
http://www.shinrankai.or.jp/koe/0711092000jyou.htm
「正信偈を毎日拝読していても、意味が分からない。そこが知りたい」

887 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 22:40:53 ID:HTmYnS4U
>>881

しかし、

獲信した大善知識の信仰の正邪を
未信の弟子がフォローするって

こんな師弟関係あり???

あまりに変だ。おかし過ぎる。

なぜ、本人は釈明しないのか?できないのか?
高森さんが弥陀に救われた喜びを語ることはない、できない?

聞いたことのある人も少なそうですね。


888 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 22:42:14 ID:TlII3F92
>いや、この弁護してるのは華光のやつじゃなくて原D本人。

すまん、文章の意味取り違えた。華光の人の文章を原Dが弁護してるけど、ムリがあるってことね。

そういう意味では、原Dとは関係ないんじゃねえか?
いまどき「おら」なんて言わないよ。
おそらくものすごい古い時代の文章のはずだし、他人だろう。

既出だけど、やっぱ建鐵っちゃんのフォローだろ。
mixiのこのコミュでは数人でキズを舐めあってるよ。

889 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 23:02:11 ID:HTmYnS4U
>>887
>高森さんが弥陀に救われた喜びを語ることはない、できない?
そういえば【月刊住職1984年7月号】では語っているようですね。

65 名前:神も仏も名無しさん :2007/08/24(金) 14:36:15 ID:f+pSYOUp

■■■高森氏の信心は「華光の信心」■■■

■18歳「華光の信心」GET
【参考】華光の信心
@『仏敵』を読んで「次第にその迷雲も晴れ」る。
A『仏敵』の著者、伊藤康善氏の説法
>「皆さんの中には、かってはハッキリした体験がありながら、この讃嘆談合の機
>会を失ったために、しだいに喜びがうすれた人がいるでしょう」>>228

■20歳「華光の信心」布教
【参考】
『獲信の記録』(高森顕徹著)
>本当だろうか・・・。これが獲信したというものであろうか? …
>まだまだ疑いの晴れぬまま…
>不思議だ!そう聞けば悩もうにも悩む種が無いではないか。そして顕徹君の語る
>どの話も皆、素直に肯定出来るからおかしい。弥陀が智慧や才覚で分からんでも
>よいのだ。このままでよいんだなあ。ああ、このままだった、このままだった。

■「華光の信心」を今だに撤回せぬ高森氏
【参考】
月刊住職1984年7月号
>龍谷大に入って間もなく、親鸞聖人の教えに導かれて無礙の一道に生かされたのです。
>二十年に戦争に負けて、このときは特別で十一月に入学を許された。その翌年ですから、
>本当に間もなく。

890 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 23:09:58 ID:oWCsfPPy
238 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 02/02/21 22:15
高森さんは昔「月刊住職」、「中外日報」のインタビュー以来
マスコミの取材には応えているのだろうか?

「宗教を現代に問う」でとりあげてくれた毎日の横山真佳氏がお気に入りのようだが。
横山氏は創価や真如苑とも親しいジャーナリストだが。


242 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 02/02/22 21:36
>>238
小沢 浩氏の「新宗教の風土」(岩波新書)には、高森師について
「その生い立ちには不明の部分も少なくないが、」と記されているが、その後
米本和広氏の「カルトの正体」や「教祖逮捕」などで明かされた華光会時代のことに
ついてこれからのジャーナリストは書かざるを得ず(インタビュアーは訊かざるを得ず)、
今後は取材拒否 ・インタビュー拒否をするでしょう。
豊田商事問題は風化しかかってますけどね。

そういえば、かって故・内藤国夫氏の(高森師への)インタビューの申し込み
(確か「現代」)を体調不良を理由に断ったそうです。

891 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 23:29:46 ID:wqV5X7MU
http://blog.livedoor.jp/saikakudoppo/archives/51148065.html
河野通夫って、誰?

892 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 23:39:44 ID:TlII3F92
獲信者いないかー?ぜんぜん希望が見えないんだが・・・死ぬ前に獲信してえ。

ところで、例のブログの管理人(華光会員)って、たしかまだ二十代のはず。
こいつ本当の獲信者かなあ・・・会ったことある人いる?

ttp://tokyo18.seesaa.net/article/39362311.html より
お待たせ、『仏敵』レポートです
みなさんムラです。
今日は『仏敵』のレポートをします(やっとデジカメで撮ったぜ)。
えー、まずは画像↓

この『仏敵』には、華光会の創始者、伊藤康善師が大学時代に求道して獲信体験(※)をするまでの様子が超リアルに書かれています。
※浄土真宗での廻心体験。真宗で求道する人は、この獲信体験を経験します。
仏敵なんていうと、仏教寺院を焼きはらった織田信長をイメージする人もおるんかな?
でも、この本のオビには、
「私は救われぬという思い それこそが恐ろしい仏敵であった・・・」
と書いてある。
つまり仏敵は、織田信長みたいに仏教を迫害することじゃなくて、
「自分はまだ後生(※)を救われてない」という思いが仏敵だということが書いてある。
※後生とは、死んだ後のこと。ちなみに仏教では、未来(死後も含む)に今やってる行いの報いを受ける、と説く。いわゆる因果応報やね。

伊藤康善師の青春の悩み、獲信体験を通過した人々との出会い、そして求道→獲信の流れが、私小説形式で書いてある。
小説が好きな人は読んでみそ。

ちなみに面白いのが、伊藤師は獲信体験の直前に、
「偽せ(にせ)獲信」
を体験しているところ。
獲信っぽい体験(『仏敵』の中で、求道していた伊藤青年がある体験をする。それを伊藤青年は「きっとこれが獲信なのだ」と思い込むとこ)をしたあと、伊藤青年は
(・・・しかし、他の人ほど仏法を喜べない。あれはまだ獲信じゃなかったのか?)
と悩む。
そして伊藤青年はその悩みをある人に打ち明け、次のようなやりとりへ。

893 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 23:40:27 ID:TlII3F92
ある人「伊藤君はこの生死の苦海(人生の荒海)で、目の前に丸太が流れてきたら、それにすがるかい?」
伊藤青年「はい、すがります!」
ある人「それでは君はいよいよ獲信しておらぬ・・・」
こうして伊藤青年は焦りを深めていく。が、その後、獲信体験を得る。

と、まあ、こんな感じのお話です。
ところで、
浄土真宗で話を聞いていくとき、「獲信体験」は避けて通れないことの一つだと思います。
(真宗のお話を表面だけ聞いて
「何もしなくても死んだらお助け、死んだら仏にならしてもらえる」
なんて思ってる人は、獲信体験なんて気にならんかもしれんが)
だって、親鸞聖人、蓮如上人も、おかるさん、才一さん、庄松さん(この3人は妙好人とよばれる真宗の強信者)、大沼法龍、だって、みーんな獲信してるんだよ。
というか、獲信体験を通過しないことには、浄土真宗の教えはまったく分からん意味不明なものでしかない。
だって、仏さまから「あなた(ムラ)の後生を救います」と言われたって、
「いやいや、おれ仏さまなんて会ったことも見たこともないし」
「ていうか、後生って・・・。死んだ後にそういう世界なんてほんまにあるんか?」
って思うやん?
そこらへんのことが、獲信後にはとてもスッキリするし阿弥陀仏の力(他力)もハッキリする。
でもホント、この獲信前後のことをリアルに書いてあるのって、貴重だと思う。
獲信体験は、不思議な感覚や神秘体験みたいな感覚がともなうことが多い。
まあ実際、求道中はテンパってるから、変な体験や感覚を味わうことってムラもあった。おれ以外の人に聞いても、そういう体験をする人は多い。
でも、そういう変な体験を「これこそが獲信だ!」としっかり握っちゃうことこそが「仏さまの敵(仏敵)」だよ、と伊藤師は教えてくれている。

894 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 23:44:02 ID:NBP/j/rA
われわれは始まりのない始まりから迷い続けている


895 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 23:44:48 ID:NBP/j/rA
悪ばかりを作っているわれわれですから

896 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 23:47:46 ID:TlII3F92
ブログのこのページはとてもリアルな感じする。
土蔵秘事じゃなければこいつに会ってみたいんだが・・・。

http://tokyo18.seesaa.net/article/46482198.html より
2007年07月02日
あきらかな聞法の深まり
みなさんこんばんわ、ムラです。
昨日・おとといと、「初夏仏青研修会」がありました。
これはカンタンにいえば、「華光会の青年会が初夏にやる一泊法座」です。

華光会の他の法座と同じく、
・みんなでお坊さんの法話を聞く
→小グループに分かれて座談会をする
→みんなで懇親会(飲み会)
という流れでした。
今回の法話で出たキーワードは
「後生の一大事」「信心」「除苦悩法」「阿弥陀仏の本願」「念仏」「自力」「見仏得忍」「獲信」「迷いの根源」などなど。
小グループでの座談会は、7〜10人くらいのグループに分かれて、先生役(仏教用語が分からないときの質問に答えたりする人)を1人、司会役(座談会の流れをスムーズにする人)を1人立ててやりました。

ムラのグループでは、Oさんが先生役、ムラが司会をやりました。座談会では積極的な求道者が2人いましたが、それぞれタイプが違いました。
1人は「信心がほしい、獲信したい」というタイプ。もう1人は「阿弥陀仏の本願はきいているが、何かモヤモヤしたものが出てきてしまう」というタイプ。
どちらも自力心がもがいている姿であり、阿弥陀仏が「ぜったいコイツを救ったる!」と全力で働きかけているのがありありと感じられました。

夜は懇親会。華光会の懇親会は、求道者に熱く関わる念仏者や、仏法讃談する人々でとてもうるさくなります。
今回も、お酒を飲みながらの楽しく熱い懇親会となりました。

897 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 23:48:28 ID:PbPS4+DX
>>891
噂の被害家族の会の代表者でないの?


898 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 23:48:34 ID:TlII3F92
(ツヅキ)

ところで。
ムラ個人のところで言うと、最近聴聞がマンネリ気味でした。
まるで倦怠期のカップルのように、つまらなくなってきていたのです。
というのは、2年前に初めて生きた阿弥陀仏に出会ってから感動の数ヶ月を過ごし、それからはいつもいつも「暖かいものに包まれている感じ」を味わっています。
そのせいか、
「オレはもう阿弥陀仏の本願を聞いた、獲信した、もう必死こいて求道に悩むこともない、でも最近感動も薄れてきた。今も生きた阿弥陀仏に会いつづけている(聞即信をくり返している)のは確かだけど、
なんっかイマイチつまらん、ヒマやのうー」という感じだったのです。
なんというか、
「もうオレはOK、これ以上法話を聞いても新しく得るものはあんまり無い」
というスタンスになってきていたんです。

もちろん自他力廃立(じたりきはいりゅう。自力と他力(暗い心と阿弥陀仏の心)の区別がきちんと立つこと)がハッキリする聞法ではあったのですが、何かマンネリしていました。
なので、「オレ、聞法がビミョーにズレてきてるんじゃないか?」と感じていました。
そういうズレを感じながら、初夏仏青研修会の最後の全体会(みんなで集まって、1人ずつ感想を言う時間)を迎えました。

なんかズレがある感じがする・・・と思いながら、自分が座っているタタミの固さを感じた時。
「ああ!」
と思いました。
「ああ!そうか!阿弥陀様は、ずっと、おれが『もうおれは獲信した、本願を聞いた』とマンネリを感じてるのとは関係なく、ずっとずっと、今も『かならずお前の後生を救うよ』
と働きかけて、法座を用意してくださったのか!タタミに姿を変え、おれが座る場所を用意してくれて、ずっと今もずっと働きかけてくれている。
おれがマンネリを感じていたのは、『もう聞いた』というところで、自分の身近なところにいる阿弥陀様の姿が見えてなかったからだ。
というか、今までよりももっと大きく阿弥陀様に出会わせてもらえた、オレは赤ん坊だ、暖かい!暖かい!何も心配しなくてもいい、
全身の力を抜いてゆだねていい、とても優しいやわらかい布に大きな優しい母親の手でくるまれているようだ、暖かくてうれしい!」
ということをビビビっと感じました。

899 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 23:49:11 ID:TlII3F92
(ツヅキ)

(ぼくは、獲信体験(世界が180度ひるがえる体験)を得た後、強い喜びの感情を数ヶ月味わいました。また同時に、
「死ぬまでに獲信しようと求めていたのに、すべて阿弥陀様に奪われて、することが無くなってしまった!なんかヒマすぎる!」と思いました。
その時期に先輩の念仏者から「その喜びはいつか無くなるよ。そこから本当の聞法がスタートするんだよ」ということを聞きましたが、そのとおりになりました。
その強い喜びの感情は消えました。
この獲信直後の喜びの感情が消えたあと、聴聞に迷う人や、「私はもう獲信したから聞法しなくていい」といって、聴聞しなくなる人などがいるそうです。
しかしぼくの場合は、自分の思いを置いて阿弥陀仏のお約束(本願)を聞くことの大切さを教えてもらっていたので、信後の聴聞はわりとスムーズに進んだように思います。
それでもマンネリしておったのです。)
さて、初夏仏青研修会から帰ってきて。
赤ん坊レベルがさらに上がったぼくは、とても自由な感じがしています。
今、今、今すぐ後生の一大事がある。そして今、今、今ここに阿弥陀様がおられる。
それは、おれの細胞の中に、服に、食べ物に、地面にもおられる。そして南無阿弥陀仏となって口から出てきはる。
今死ねる。今死んでOK。すべての私をカタチづくるものが、全て阿弥陀様のおかげであり、阿弥陀様の血肉、汗、涙、苦労の結晶。
なのに、それなのに阿弥陀様はたったの一回も怒りの心を起こさずあきらめず「必ず救う、必ず救える、必ず念仏届けてみせる」といって本願を達成なさった。
ぼくは今、体が自由を感じる。先の心配をあまり感じない。
今死んでもOKだから、目の前のやりたいことを自由に味わえる。
義務感にしばられてない感じがする。
ぼくは自分をなかなか許せないところがあるけど、ぼくよりはるっかに大きな存在から許されている。
本当に自分自身でいられる感じがしています。
聞法の深まりというのは、(獲信の様子がそれぞれ違うように)それこそ人それぞれのカタチがあると思う。
けれど、聞法が深まることが、これほど大きな安心や自己肯定感につながるとは知らなかった。
きっともっと聞法を続けていくと、さらなる変化があるんじゃないか?

900 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 23:52:14 ID:yU4S0VPW

自然を「願力自然」と解釈するのは無理矢理ですね。

原Dさんが華光に入信したと考えるのが妥当でしょう。


901 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 23:52:45 ID:TlII3F92
おれもこのブログの管理人みたいに20代で獲信したい・・・orz

902 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 23:53:53 ID:TlII3F92
原Dが華光に入会?原Dより先に獲信したい・・・orz

903 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 00:21:06 ID:ku3dH6Om
うーん

904 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 00:24:15 ID:Aw05bbkg
こ。

905 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 00:25:35 ID:aYCPN+xi
河野さんはbeaver?

906 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 00:30:57 ID:ku3dH6Om
>896、898、899 

たしかに本人の実感が感じられる文章だな。講師のコピー説法とちがって。
しかも獲信後の聞法の深まりって・・・想像もできない世界だ。こっちはまだ獲信すらしてないっていうのに。
華光の文章は獲信前後の場面のものばかりだと思ってたが、こういうのもあるんだな。

でも、こういう文章って、作ることはできないのかな?
妙好人の言動をこまかく分析して、「現代に妙好人が生きていたら、こういう言動になるだろう」ってシミュレーションしてさ。
で、架空の人物を作ってブログの管理人とする。
つまり、このブログ管理人は実在の人物ではなく、作られたものだったという。

と考えてみたが、まあ、会計報告をまじめに行うような会がそんな面倒なことはしないか。
会計報告どころか、へんな弁当作り出したどっかの会と違ってw


907 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 00:40:38 ID:u8vITVrz
ちびまるは○野?

908 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 00:46:29 ID:Her3dJjw
化城ってやつじゃねーの?

909 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 00:51:45 ID:Her3dJjw
20代で逆信なんてそんな甘いもんじゃないだろ。

910 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 00:52:14 ID:ku3dH6Om
>908

現役会員?

911 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 00:56:59 ID:ku3dH6Om
>909

ネット監視員?

912 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 00:59:53 ID:Fn00yCPD
>899
いつ死んでもOKという心もいつしか消える。ドーパミンのなせる業だから。
死にたくないという強烈な縁に出くわしていないから言える、凡夫の言葉にすぎない。
凡夫の言葉でない真実の言葉とは何か?そこのところ、掘り下げてみたらどうだろうか。
まあ、親鸞会にいつづけるよりかは、マシ。
面白いよね、仏法は。


913 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 01:04:16 ID:ku3dH6Om
>912

渡海っぽい香りがする・・・

914 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 02:38:17 ID:bleLF9AS
>910

ニート?


915 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 02:38:53 ID:bleLF9AS
>911

オタッキー


916 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 02:39:48 ID:bleLF9AS
>913

甘酸っぱい香りがする・・・


917 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 04:15:16 ID:0UNcopaN
            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <断ったはずの顕正新聞がなぜ入ってる!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /



918 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 04:49:30 ID:IsmtwGK8
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

919 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 04:52:26 ID:IsmtwGK8
>>916香ばしい香りがする

920 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 06:16:21 ID:4ajG6lly
>>881
>この文章が、「いつとはなしに獲信した」と
>一念の水際が立つことを否定する主張だとハッキリしたら、
>明らかに異安心の主張ですよね。

そうは思わないね。
高森説やその故郷のケコウ会の
一念覚知教こそが異安心じゃね?


921 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 06:18:04 ID:4ajG6lly
>>912

この書き込みは渡海さんじゃないだろな。
渡海さんは唯物論者じゃないだろ?

922 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 09:24:55 ID:yaVyhIht
凶悪犯罪カルト集団「顕正会」の実態。
11月11日 顕正会員が2ちゃんねるに自殺強要の書き込みの嫌がらせ。


923 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 09:33:16 ID:nFa1Yeva
また夜中に監正部員が荒らしに来たのか。

それから>>912は渡海じゃなさそうだ。渡海のカキコは独特だから。

924 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 10:29:42 ID:orhcsdnL
 ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <感動した名文章がことごとくO沼とI藤のパクリだったなんてぇ!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /



925 :会員です:2007/11/13(火) 11:31:11 ID:DcDOXzBD
http://jomei2.exblog.jp/

>渡部さん。私は、今まで貴方のことを大変尊敬しておりました。
>これは、私の偽らざる気持ちです。親鸞会では色々とお世話になり、
>誠に有難うございました。

清森さんの万感の詰まった思いに涙します。悔しさもまことでしょうが、感謝の
念も、また、まことなのでございましょう。

会員という立場ですので、あなたの肩をもつ訳には参りませんが、あなたが
渡辺さんを尊敬していたように、私はあなたを尊敬しております。

あなたが会を去られても、それは決して変わりません。偽らざる気持ちなのです。

等しく阿弥陀仏の本願を聞き求めましょう。

合掌



926 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 12:57:24 ID:sEuyT1f2
またアンチのなりすまし会員か


927 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 15:10:40 ID:MB1qRwLE


このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【晩秋の六甲】神戸大学07年度PART9【猪と神大生】 [大学生活]
yourfilehostエロ動画まとめPart12 [YouTube]
親鸞会の葬儀について語ろう [冠婚葬祭]
【防滴】SONY ICR-S71【AMワイド】 [ソニー]
【社会】 “窓をアルミ箔で覆って電磁波防御しても変わらず” 携帯基地局で健康被害、周辺住民が撤去求める…宮崎・延岡★3 [ニュース速報+]


       ↓
【防滴】SONY ICR-S71【AMワイド】 [ソニー]

       ↓

ICR-S71個性派ラジオ -Sony Style
http://www.jp.sonystyle.com/Qnavi/Detail/ICR-S71.html



           
           ?




928 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 15:23:03 ID:ku3dH6Om
 ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <読みたかった華光の本が売切れになってるなんてぇ!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /




例のブログの管理人(華光会員)がmixiコミュですすめてた増井の「念仏の雄叫び」を買おうと思って華光のHPのぞいたら・・・、
売り切れ(つД`)・゜・
おれみたいな元S会のやつが買いまくってるんだろーな。
「廻心の体験」は買えた。「念仏の雄叫び」はアマゾンで買うか・・・。

華光はHPで本の内容をさらけ出してるね。本文が長ーく掲載されてる。
S会も華光会みならって本の内容さらけ出せっつの。伝道する気あんのか。

929 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 15:28:41 ID:YBpKOD06
http://www.shinrankai.info/
http://www.shinrankai.or.jp/qa/

↑「こんなことが知りたい」を、そのまんま出しているみたいだけど。

930 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 15:44:28 ID:ku3dH6Om
のせてもいいのしかのってない。
「会報」「これが獲信か」とかがのってないだろ!
あとあの青いミニ教学問題集な。

しかし、華光もよく獲信体験記なんて載せられるな。
獲信体験なんていくらでも「その体験はニセモノだろう」っていちゃもんつけられそうなもんなのに。
いくら攻撃されても平気ってことは、四重の破人?ではないが、そうとう自信があるってことか・・・?


931 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 16:01:42 ID:vRnGS0BT

>ミニ教学問題集

           ↑

     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン



932 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 17:14:06 ID:ir4mK40c
懐かしいなぁあの青いミニ本。電車の中で開いてる奴いた。
しかし真宗聖典やらいろいろ原典あるのに・・・あ、七高僧の著書読むと何故か除名になるんだっけ?

ところで、獲信体験談ばっか気になるのは分かるけど、俺のオススメは、華光なら「親指のふし」、コレ。
何だか意味の分からない題名だけど、分かると泣ける。それにこれは増井氏の法話がまるっと収まっているので、
法座に行くのはまだ怖いなぁ、とかの慎重派にオススメ。
一座ごとが一話になってるので、どこからでも読める。正直何度読み返しても新鮮。お試しあれ、だ。

933 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 17:30:14 ID:xbIGEuI/
>>928
正式名称は教学聖典

私は『仏敵』を本屋で求めたけど
アマゾンでも華光の本、求められるんだ・・・

934 :教学と言えば・・・w:2007/11/13(火) 18:13:29 ID:rNwVROXC
721 名前:似ている・・・ 投稿日:2007/09/19(水) 22:50:49 ID:HyQ6axcL
回想、メンタルヘルス友の会

・・・それは中根氏からの着信でした。氏からの電話があるかも知れないと予測は
していたものの、その着信は私にとっては残念な結果と思えるものでした。なぜなら
その着信によって、私が会員に送った私信が中根氏の手に渡り、その手紙と差し
出し人である私に関して、一の会内で何らかの対策がなされただろうことが察せら
れたからでした。

http://aggott.at.infoseek.co.jp/page/002.htm


766 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/09/20(木) 22:53:04 ID:95xs0iyu
>>721
すごく似ている・・・というより親鸞会を追い抜いて
行く末を先取りしてる感さえある

『 問(14)帰依とはどういうことか書きなさい。
  答 ○絶対信順

  問(15)絶対信順とはどういうことか書きなさい。
  答 ○善知識が「カラスの頭は白い」と仰れば、疑いをさしはさむことなく
      純粋に「ハイ!」と順うことである。

  問(16)絶対信順の心掛けを説かれた善知識中根先生の御言葉を書きなさい。
  答 ○善知識の仰せに心から何千、何万、何億の「ハイ!」の返事を繰り返す。
     仏法はこれ以外に道はない。
                                               』  
”一の会”内部で使われているテキスト「真流学5号」の中の 問(14)〜(16)
親鸞会講師が躍起になって叫んでいる「無条件服従」というのは、なんのことはない、
26年前に除名にされた、その男がやっている新興宗教と同じモノだ。
それにしてもこのテキスト、ウケ狙いのパロディだとすれば、なかなか面白い。

935 :教学問題集と言えば・・・w:2007/11/13(火) 18:15:42 ID:rNwVROXC
847 名前:虎 投稿日:2007/09/21(金) 21:57:18 ID:cwAKY/9O
メンタルヘルス友の会は、実に親鸞会の行く末を
先取りしている。
親鸞会が教えを道具に人心操作するとしたら、
次はこれだ!ってことをすでにやっている・・・
たとえばこんなテキストの暗記強制↓

『上級教学テキスト 真流学2号
問(18)
     善知識中根先生は「自分は還相の菩薩である」と毛頭仰っていないが、
     我々真流信徒は中根先生をどのように思えばよいか書きなさい。

答   ○阿弥陀仏の化身                         』

回想、メンタルヘルス友の会   http://aggott.at.infoseek.co.jp/page/003.htm

これは親鸞会においては不文律として生きている思想だが、近いうちに、
それを活字にする馬鹿があらわれるやもしらん


936 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 18:19:34 ID:rNwVROXC
これも似たようなもんだな


上級教学テキスト 真流学4号

問(20)悪知識には絶対に近づいてはならないと教えられた
善知識中根先生の御言葉を書きなさい。

答 ○悪知識の話を聞いたり、悪知識の書いたものを読んだりするのは、悪に
染まる恐ろしい行為である。悪知識の姿を見るだけでも心が汚れ、地獄に堕ちる因となる。

・・・付け加えて、一の会ではずいぶん前から、「除名者に対して会員は一切連絡を取っては
ならない」ということを中根氏が度々会員に言っていました。もし除名者と連絡を取ったり会話を
したら、その人間も除名にするという通達すら出されたりしていました。

http://aggott.at.infoseek.co.jp/page/003.htm


937 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 19:13:59 ID:aEE40sda
こわいこわい。

一の会ってこわい所なんだなー。

気をつけよっと。


938 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 19:17:32 ID:IsmtwGK8
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

939 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 20:46:03 ID:XS9ZN3JB
>>851
シブヤ大学はNPO法人で、

アカギ大学は信者を勧誘するための偽装組織ってことか。

同じように学長日記もあって開校時には特別講師と・・・

巧妙に装っている努力は大したもの。

開校のタイミングからすると勧誘ターゲットは主に定年退職した団塊の世代?

940 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 21:01:49 ID:rNwVROXC
△開校のタイミングからすると勧誘ターゲットは主に定年退職した団塊の世代?

◎開校のタイミングからするとターゲットは主に定年退職した団塊世代の退職金?



Q.授業料はあるのですか?

A.このゼミに参加するのにお金がかかるのか、
 と思っている方もあるかもしれませんが、

 授業料は¥0〜∞です。

 出されるのもよし、出されないのもよし。
 皆さんの価値観でお決めください。あくまで自由です。



>金のある者には、大法の為にどんどん使うように勧めたらよい。
>自損損他のアブクゼニを、大法の為に活かすよう仕向けるのは、大慈大悲である。
>この精神を恥ずかしく思うのは、仏法の尊さがまだ分かっていないのだ。
>法もまた財なり、財もまた法である。

>(巻頭言・高森顕徹会長の言葉として)


941 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 21:51:25 ID:c/MjHU/M
もうすぐ親鸞会は転覆する。
カルトの元職員なんて再就職先ないからさ>ネット対策員の基地外ども

942 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 22:20:55 ID:ku3dH6Om
>932
>933

レス&おすすめ本教えてくれてサンクスko。
教学聖典ね、あーなつかしい。
あれを暗記していって獲信できたやつなんていないんだろな、建鐵だって仏敵で獲信した?らしいし。

華光会関連の書き込み以外は、ゴシップが多くてあまり求道の参考にならないなあ。

華光会のサイトの本のページは、日々新しい文章がのせられてるみたいだね。
今日も一つ新しいのを読めた。

943 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 22:33:17 ID:XS9ZN3JB
>>937
浄土真宗親鸞会からカルト教団が派生した?

944 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 22:39:26 ID:9Js0v9JV
>902
   ここに行け ↓
  http://www.sojiji.jp/

945 :デカ丸:2007/11/13(火) 22:51:41 ID:+nueA+9M
ちび丸さん、こないですね・・・


946 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 23:11:45 ID:7Cs4MRuV
>>934-936
阿弥陀仏の化身が女性に対する差別発言をしているぞ。
http://tomonokaiwosirumono.blog98.fc2.com/blog-date-200704.html
喜び組の皆さんには悪いが面白すぎる。


>中根氏の優しさを心でしっかりと感じてそれを伝えるためには、
>中根氏と心が通じ合っていることが必須とされる。
>このことについてもあるスタッフ(誰か覚えていない)による下記の発言から伺うことができる。
>大体下記の通りのやり取りであった。

>中根氏:「何で、Kの詐欺行為が見抜けなかったんや?」
>あるスタッフ:「会長先生とKは一心同体だと思ってたから・・・」
>中根氏:「一心同体?ワシはあんなババアいやだぞー!!!○○(ある特徴を持った女性)と一心同体なら許す」




しかし、なぜこんな単純なブラフにひっかかってしまうのかね。

947 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 23:24:46 ID:m4is7FUY
>しかし、なぜこんな単純なブラフにひっかかってしまうのかね

簡単なブラフにひっかかるような精神状態へと誘導
する手法を、マインドコントロールというんでしょ

948 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 23:40:39 ID:rNwVROXC
>>946
同じじゃねw

・・・下記に信声新聞第3号における記述を引用する。
これは「善知識の仰せは弥陀の直説」として、中根氏が言うことは
阿弥陀仏が言うことであるため、これを疑うことが罪であると
いうことを示した記述である。

仏智は、凡智ではかれるものではない。善知識の仰せを振るいに賭ける
ことは、そのまま仏に五寸釘を打ち込むことなのだ。

「仏智」とは大宇宙の真理を示す。一の会では中根氏はこれを悟った人で
あり、全てが分かるとされている。それに対して「凡智」とは人間の知恵の
ことを示し、「仏智」にははるかに及ばないものである。つまり、「凡智」
しか持たないスタッフは「仏智」を体得した中根氏の前では全くの無知なので
ある。また、「仏に五寸釘を打ち込むこと」は仏教では罪とされている。
つまり、無知なものは「仏智」を体得した人の言うことに従うべきであり、
それに逆らうことは罪であるということを示している。同様の主張が
下記の同新聞の引用から伺える。

未だ信心を得ていないものは、真実が全く分からない赤ん坊である。
親がいなければ何もできないものが、始終逆らっておれば死ぬ以外にない。

一の会では信心を得ることによって「仏智」を体得することができるとされている。
「未だ信心を得ていないもの」とはスタッフのことを示し、「真実が全くわからない
赤ん坊」とあるように無知なのである。親とは善知識である中根氏を示し、「仏智」を
悟ったものである。また、「死ぬ」ということは地獄へ行くということを示す。ゆえ
に、この記述からは、無知であるスタッフは、「仏智」を悟った中根氏の言うことに
逆らうことは許されないばかりでなく、地獄へ行かなければならないということを
示している。結局、スタッフは下記に示された絶対信順のもとで活動をしている
(同新聞より)。

949 :デカ丸:2007/11/13(火) 23:41:49 ID:+nueA+9M
>>883

>>「はい、おらが獲信とも知らずに、自然に獲信致しまして、続いて主人も信に入り、信子も『華光』に発表しました様に信に徹しまして、宅では毎日のように村人が集まって仏法賛嘆致しておりました」
>
> デカ丸さん、この前後の文章もアップしてくれませんか?

 ちび丸さんの意見も聞きたかったのですが、これは私が親鸞会に疑問を持つきっかけになった本ですので。

 この本に書いてあることが、教学的に説明できなければ、やめようかとも考えています。御意見ください。

 身近にミクシィに入っている人がいないので、誰か原D講師にも尋ねていただけませんか?

(以下引用)

 高森「先生、桐さんの一家は五人とも仏法を喜んで居られますよ、長女の信子さんから八歳になるちよ子さんまで」
 桐信子「母ちゃんが喜んだ時のことです。一緒に田で仕事をして居りますと、突然、鍬を持ったまま、泥だらけになって踊るのです。どうしたのと尋ねると、それ八万の法蔵を知るというとも
後世を知らざる人を愚者とす、たとい、一文不知の尼入道なりというとも後世を知るを智者とすといえりの、御文章を思い出したと云って踊るのです。私は吃驚してポカンと眺めて居りました」

             八才の少女も獲信

(以上、「獲信の記録(華光社)」p106)

950 :デカ丸:2007/11/13(火) 23:42:40 ID:+nueA+9M
 伊藤「あの八万法蔵の御文章に就ては、僕も思い出がある。僕の隣り町に「御所」という町があるが、毎年夏には盆踊りや何かで遊びに行って団子や西瓜を喰った。
こんな町を知っただけで智者になるとは妙な法だなと思っていた。八歳頃だと思うが、その頃には、これ位の常識しか働かぬが、お宅の末子が獲信されたのは、どういうわけですか」
 桐よしい「ハイ、おらが獲信とも知らずに自然に獲信致しまして、続いて主人も信に入り、信子も『華光』に発表しました様に信に徹しまして、宅では毎日の様に村人が集って仏法を讃嘆して居りました。
末のちよ子は、それらの話を聞いて子供心に考えたのでしょうね。学校に行くのも沈んだ顔しておりましたが、或る日に、こんなことを申します。オカカ、ちよ子は罪が見えて仕方がない、蛙つりをするのも
罪ならば、手まりをつくのも罪、御飯を食べるのも罪だし、学校え行くのも罪に思われて仕方ありません。早くオトトやオカカの

(以上、「同」p107)

951 :デカ丸:2007/11/13(火) 23:43:16 ID:+nueA+9M
様に信心を貰いたいが、どうすれば好いのかと、尋ねるのです。そこで、ちよ子は、まだ歳が若いのだから姉ちゃんや坊ンの様に小学校も出る様になれば、如来様の信心が戴けるやろと申しますと、
そんなこと云って、若しや小学校を出るまでに、死んだら地獄へ落ちるじゃろう。それまで命があると保証して呉れるのかと申すのです。ああ、さうぢゃ、此の親が娑婆の欲に迷うて、間違っていた。
御開山様も、九歳で御出家の時に、「あすありと思う心の仇桜、夜半に嵐の吹かぬものかは」と古歌を述べられて、一刻も早く出家の道を急がれたと聞いているが、現に我が子から明日の命を保証
するかと問われて、何とも返事の出来ない自分だとせば、娑婆ぢゃ親子かも知れぬが、往生の道には共に御同行ぢゃから、ただ此の子が早く信を頂きます様にと、念ずるばかりでした。すると子供は
一徹に進む時は、急流が走るやうで御座います。二三日は、沈んだ顔をしていましたが、ある晩に、佛様へのお礼の勤めを致そうとすると、皆んな極

(以上、「同」p108)

952 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 23:47:05 ID:Rm2xpMsb
一の会は親鸞会員が文章にしたくてもできなかったことを、見事に文章にしている。

953 :デカ丸:2007/11/13(火) 23:47:13 ID:+nueA+9M
楽へ参るが、おら一人が地獄へ落ちるから佛様に参るのは嫌じゃと申しまして、炬燵へ頭をもぐり込んで、シクシクと泣き出すのでございます、皆がお礼を済まして、ちよ子の側へまいりますと、
益々大声で泣き出して、前後不覚になる様子でございましたから、これは此の子にも御慈悲が徹したやうだ、如来様のお一人働きの時に、凡夫の智恵をかれこれと働かしては悪いと思いまして、
十分に泣けるだけ、泣き切ったあとで、ちよ子、お前一人だけ地獄へ落して黙って居られる様な如来様ではないぞ、オカカもお前より、もっと恐ろしい罪を作っているが、それすら救って下さった、
ちよ子が、今日まで作った罪を見て見抜いた上で、必ず助けるぞよ、間違わさぬぞと、誓われた如来様ぢゃと教えますと、素直に喜んでくれまして、子供の口から南無阿弥陀佛様が、こぼれる様に
溢れ出るのでございます。謹んでいるようでも学校の教室で念佛が浮んで、生徒は笑うし先生は、お前なんか学校へ来るより寺へ行けと冷やかすさうです」

(以上、「同」p109)

954 :デカ丸:2007/11/13(火) 23:51:53 ID:+nueA+9M
>
>(ある人の体験談)
>
> 宙を飛ぶ様にして帰宅した僕は、そのまま床に就いたが、頭は却って冴えてくるばかりだ。
>寸刻もじっとしておられぬ息ずまるような思いで床からはい出して京都から来た手紙を読み返したのち「歎異抄」を拝読したのは一時すぎでもあったろうか。
>(中略)
> さあ、寝ようと思って便所に行った。おおその刹那!!………眼前が見る見る果てしなき生死の大暗黒海と化した………頭のてっぺんから背筋にかけて雷電のように悪寒が走った………

ちなみに、この文章は「獲信の記録」p28〜30です。
高森先生のお話を1回聞いただけで獲信された方です。
「京都から来た手紙」とは、高森先生からの手紙です(本文より)

他にも、「?」な体験談が沢山あります。


955 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 23:55:36 ID:rNwVROXC
もうギャグとしか言いようがないw
http://aggott.at.infoseek.co.jp/page/014.htm
http://aggott.at.infoseek.co.jp/page/015.htm


・・・(親鸞会時代からずっと付き従ってきた)礒部氏は
最初はつぶやくように言ったと思います。
「私はあなたを善知識とは認めない。」
そして、再び、今度は一言一言区切るようにして絶叫しました。
「私は! あなたを! 善知識とは! 認めない!」
続けて礒部氏は、やはり叫ぶように言いました。
「言っていいんですか! 言っていいんですか!」
それに対して中根氏は、狼狽したような声で答えました。
「言うな、言ったら破滅やぞ。」

・・・他にも二人の間で会話が交わされ、礒部氏はようやく落ち着きました。しかし、一の会は
その日、解散することになりました。御法話は中止となり、全員が会場を後にしました。

・・・でも、結局、一の会はその翌日に再結成されました。そして、M氏、Oさんには活動に
復帰するようにと連絡がされ、活動を再開しました。
一方、王子での解散の夜に会場に来ていた、除名になっていた2人の会員に声がかけられた
のは、それから数ヶ月も経ってからのことでした。この間、2人は除名処分になっていたため、
誰も連絡は取らなかったと思います。一の会では、除名者と連絡を取ってはいけないという
決まりがあったからです。つまりこの2人は一の会が解散直後の翌日に再結成されたと
知らされずに数ヶ月を過ごしたのだと思います。

956 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 23:59:34 ID:rNwVROXC
>>954
>ちなみに、この文章は「獲信の記録」p28〜30です。
>高森先生のお話を1回聞いただけで獲信された方です。

↓この書き込み思い出したw

120 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 19:34:11 ID:SROB04ko
俺、関東のとある大学一年生。親鸞会やめるわ。理由↓

■高森氏18歳のとき・・・

>「次第にその迷雲も晴れ」


>1月、■■■■、高森顕徹と出あう。
>■■■、高森顕徹と出あう。
>二人とも間もなく獲信。(親鸞会年表より)


■高森氏20歳のとき・・・
「総てが包まれていたことに気がつくのだ」



すると、親鸞会発足当初、全員異安心じゃねえかよ!!!!

大体昔はどいつもこいつもポンポン信心決定しすぎだっつうの!!!!!
なんかおかしいと思ってたよ。

みんな「総てが包まれていたことに気がつくのだ!!」とか言われて獲信した
つもりだったのね。アホらし。ばいばい。


957 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 00:21:41 ID:tkKtw6GU
お年寄りの獲信者って異安心が多いのか?教学があまりなく獲信したと言っている人はあやしいかも。それこそ土蔵秘事とか。

958 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 00:29:02 ID:vPCQBYSr
獲信の記録 (ぎゃくしんのきろく)
【更新時刻】 2007/04/10 00:57:06
【分類】 [活動] [発行]
【参照URL】
【関連語】 化城を突破して、
【意味】 (→意味追加)
(1) 高森顕徹氏が華光会の同人であった頃に出版した著書。当時の販売価格は100円。
1948年12月25日に印刷、1949年1月5日に華光社から発行された。
また、1950年3月1日に再版された。
初版の際には『化城を突破して』というタイトルであったが、再版の際には『獲信の記録』と改題された。
内容は高森顕徹氏が関係した5人(富山県の華光会同人)の獲信の記録と華光会主筆で高森顕徹氏の師でもあった伊藤康善氏を囲んでの座談会の模様、そして「信心数え歌」が収録されている。座談会は1948年8月下旬に高森顕徹氏の出生した真宗末寺である遠景寺で行われた。
「信心数え歌」は親鸞会の正信聖典にも収録された。
図書紹介のページには高森顕徹氏の師である伊藤康善氏の著書『仏敵』と華光会の機関紙である『華光』が載せられている。 [seaglet]

959 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 00:34:21 ID:vPCQBYSr
高森顕徹氏、著作ベスト
高森顕徹氏がこれまで著述し出版した本(2006年4月30日当サイト調べ)の中から3冊選んで投票します。
そこで、この投票では一人当たり3票を用意しました。
『どちらがウソか』『本願寺の体質を問う』『本願寺なぜ答えぬ』は著者については「親鸞会」と記されてありますが、親鸞会の図書案内や内容等から判断して実質は高森顕徹氏の著作として投票対象に加えました。
高森顕徹氏には『化城を突破して』という著作があるとの情報もありますが(2006年4月30日Google調べ)、その実在を確認しておりませんので、投票対象からは外しました。
『獲信の記録』については実在を確認しています。

1位 19票 . ... 43.1%
獲信の記録(華光社) ( ̄ー ̄)ニヤリッ
2位 6票 . ... 13.6%
会報 全5集(浄土真宗親鸞会) ( ̄ー ̄)ニヤリッ
3位 5票 . ... 11.3%
なぜ生きる(1万年堂出版) ( ゚д゚)ポカーン
4位 4票 . ... 9.0%
白道燃ゆ(浄土真宗親鸞会) ( ̄ー ̄)ニヤリッ

( ゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ知らぬは一般会員ばかりなり。

裸の王様とは一般の末端会員のこと。

960 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 00:35:06 ID:S2OhlSfv

書名変更
「これが「獲信の記録」か?」

961 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 01:02:32 ID:vPCQBYSr
>>956

http://seaglet.sakura.ne.jp/chtable.html

1947 18歳 3月、高森顕徹氏,本願寺派で得度。
4月、高森顕徹氏,興正寺での例会に伊藤、増井らと共に参加
高森顕徹氏この頃から結核療養所の布教に加わる。
その後、療養所での布教は10年近く続く。

1947 1月、■■■■、高森顕徹と出あう。
■■■、高森顕徹と出あう。
二人とも間もなく獲信
4月、中根繁、愛知県蒲生郡に誕生 (´・ω・`)。

1949 20歳 1月、華光随筆集『化城を突破して』を出版。
高森顕徹氏、■■さんに『仏敵』を手渡して獲信を促す。
9月、高森顕徹氏、第一回全国華光法話大会に参加して説法  
 
1950 21歳 3月、高森顕徹氏『化城を突破して』を改題して『獲信の記録』とし再版。
6月、吾勝常晃、獲信
7月、高森顕徹氏、上洛して増井、吾勝と語り合う。
高森顕徹氏、増井、吾勝と共に奈良県の伊藤康善宅を訪問

962 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 01:10:39 ID:5MXZXxUm
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 華光、華光といつのまにか親鸞会は悪で華光は善といった流れになりつつあるな。
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | でもなー。真宗は獲信体験がないと全く意味がないなんて、
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < 今から1分後に死ぬ人間にはぜんぜん間にあわん教えだな。
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | 覚知派の人の阿弥陀さんってホーント器の小さいホトケさんだよな。
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

963 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 01:11:49 ID:vPCQBYSr
>1947 1月、■■■■、高森顕徹と出あう。

この■■■■ってフカマツさんのこと?

>■■■、高森顕徹と出あう。
二人とも間もなく獲信

この■■■って誰?

964 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 01:17:12 ID:vPCQBYSr
>>962

なんのことはない、創始者IもK光のMもカルトs会の会長も
全部が全部異安心じゃね?

M晴は早くからそのことに気づいていたのかもな。
これはビジネスにしない手はない!と。
●ンテツ亡き後のs会は○暴のような組織になると思われ。

965 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 02:02:14 ID:vvDVpXx9
>>961
愛知県蒲生郡なんてのはないぞ。
滋賀県なのでは?

966 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 02:55:22 ID:vPCQBYSr
>>965
ホントだ、滋賀県かも。

>>963
>この■■■って誰?

自己レス。K池頼さんのことかな?

967 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 03:18:57 ID:1KxrZMYq
[2ch公式広告]

あの「mixiお兄ちゃん」のサイトです。
お兄ちゃんのように「不労所得」でお金持ちになって下さい。

金が嫌いな人はやめて下さい。

http://go.2ch2.net/u/R3bBUA

968 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 06:53:17 ID:53AdLAv1
                       コングラッチュレーション
             ,―==7     Congratulation!   コングラッチュレーション
             |く ___ _>                    Congratulation!
             fll`ーU+'
             `''、 ー=|      おめでとう・・・・・・・・!
          _,,..-´:|ヽー-;ー..,,_
.  ,−=-, ,,..-‘≡≡:| ><´|≡::|ヽ    おめでとう・・・・・・・・!  おめでとう・・・・・・・・!
.  | l____ヽ.|≡l≡≡≡| |::| |≡:::/::|
.  |(llー´_ヽ|≡|≡≡≡|.|:::|l≡::/::::|      獲信おめでとう・・・・・・・・・・・・!
.. 4 l__`=|_|≡:|≡≡≡::||:::|'≡/≡|
/|\,.・|::≡:|ヽ|≡≡≡≡≡:::/|≡::|                         _,,.........、
≡|/}:ヽ|:≡|::::|{≡≡≡≡≡:::{ .|≡::|                        ヽ_,,   ヽ
≡:| |:::|l≡:|≡|:|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                        /_>   |
:::≡l|:::|'≡:|≡:|::|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                       |7 llう.. |
≡≡≡≡/|≡ヽ≡≡≡≡≡::::|. ..|≡::|.    z-..,〃、             ム__ ll´.. |
::≡≡≡::/ ヽ≡ヽ≡::|―、≡≡::l ..|≡::|   /    ミ              1´/ヽ==,...
::≡≡≡|   \≡ヽ::|  ヽ≡≡l  .ljヽl  |   刀、ミ           _,,,..-`‐三=ー-
::≡≡≡|    |ヽ/ー.、.. ヽ≡≡l.  .|/  |  ノ= ∠i         /ヽ、≡≡≡≡≡
:|¬、≡≡ヽ.  |≡ゞー=ッ  |≡≡|   __/ (ll ー゜\|ヽ.       /≡::ヽ≡≡≡≡≡
:|  ヽ≡≡ヽ |≡≡ヽミ.   |≡≡|  l|. ll7| ヽu=/l二ll二l'''ヽ  /≡:::/≡≡≡≡≡
:|   ヽ≡≡ヽ≡≡|     |≡≡|  | | llヽ|w-ヽ/Nヽll  |  | /≡:::/≡≡≡≡≡≡


969 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 07:50:42 ID:6W/Pa9X8
>>965
http://seaglet.sakura.ne.jp/chtable.html

1947 18歳 3月、高森顕徹氏,本願寺派で得度。
4月、高森顕徹氏,興正寺での例会に伊藤、増井らと共に参加
高森顕徹氏この頃から結核療養所の布教に加わる。
その後、療養所での布教は10年近く続く。

1947 1月、■■■■、高森顕徹と出あう。
■■■、高森顕徹と出あう。
二人とも間もなく獲信
4月、中根繁、愛知県愛知県東加茂郡(現在は豊田市)に誕生。(=^・・^)ノ Congratulations!!

1949 20歳 1月、華光随筆集『化城を突破して』を出版。
高森顕徹氏、■■さんに『仏敵』を手渡して獲信を促す。
9月、高森顕徹氏、第一回全国華光法話大会に参加して説法  
 
1950 21歳 3月、高森顕徹氏『化城を突破して』を改題して『獲信の記録』とし再版。
6月、吾勝常晃、獲信
7月、高森顕徹氏、上洛して増井、吾勝と語り合う。
高森顕徹氏、増井、吾勝と共に奈良県の伊藤康善宅を訪問

970 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 08:10:02 ID:5RKbabLz
>>964そういやこんな書き込みあったなw
>●ンテツ亡き後のs会は○暴のような組織になると思われ

700 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/03(木) 15:06
>697
親鸞会に何千万と財施をしていた会員がかつて存在していました。
その人は、殺された豊田商事N野会長だったのです。この辺りは「悪徳株式会社」という小説にのっています。
ちなみに、高森顕徹は小説内で「高原顕徹」となっているようです。
豊田商事の事件発覚のために、滋賀県に新しい会館を作る事を中止せざるを得なくなったとか・・。

702 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/03(木) 19:12
>700
確かに本部、関西本部、新本部と計画が変わったよな。
関西本部の時は、みんなお金を出す云々に疲れていた時期だった
ように思うね。
そん時くらいかな。○○計画って言うのがあったな。
太陽計画だったけな。N野会長殺されて頓挫した感じだったな。
私ら、「あんなやばいのまずいよ」なって言ってたけどね。
その太陽計画のいっかんとして、

高 森 ○ 晴 講 師 が 豊 田 商 事 の 人 達 に 
説 法 し た 時 、 そ の 「 や く ざ 」 ぶ り が 
○ 晴 講 師 の 方 が 一 枚 上 手 だ っ て 、
あ ん と き 興 奮 し て 話 し て い た 人 が い た っ け な 。

それで、親鸞会に取材にきたけど。故○崎総務局長が、取り
合わない形だったけな。親鸞会は彼は雑行だらけで、決して
親鸞会の信者じゃないくらいのこと言ってたっけな。
それに、法を聞きたいといってきたら、たとえ極悪人でも
説法するのが当たり前であるくらいのこと言っていたけど、
それは後で取り繕ったことだと思うね。そうでなければ、
○○計画なんて言う言葉が出てくるはずがないもの。

971 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 09:06:15 ID:fNQiOYvK
>1949 20歳 1月、華光随筆集『化城を突破して』を出版。
>高森顕徹氏、■■さんに『仏敵』を手渡して獲信を促す。
当時は自分の本よりも師匠の本を薦めていた謙虚な人だったのね。

972 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 09:40:57 ID:A4KOHDNe
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

973 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 09:41:07 ID:tNru9qnF
>>965
愛知県蒲郡市だったりとか?

974 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 09:50:55 ID:fNQiOYvK
親鸞会ナビによれば、東加茂郡が正解みたいね。

975 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 10:00:03 ID:gFyMsW9w



このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【晩秋の六甲】神戸大学07年度PART9【猪と神大生】 [大学生活]
yourfilehostエロ動画まとめPart12 [YouTube]
親鸞会の葬儀について語ろう [冠婚葬祭]
【防滴】SONY ICR-S71【AMワイド】 [ソニー]
【社会】 “窓をアルミ箔で覆って電磁波防御しても変わらず” 携帯基地局で健康被害、周辺住民が撤去求める…宮崎・延岡★3 [ニュース速報+]


976 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 10:10:50 ID:tvYWQDjx

次スレ 【大学も】浄土真宗親鸞会【つくりました】

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1195001977/l50

977 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 10:58:25 ID:EwAPNuRU
                   .....-=‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/:.::Y:.:.:..ー- ノ
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≦´
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、:.:.:.:.:ト、:.:.:.:\:.:.`ー--...-
               ,/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:ヾ、:.:.::|ヾミ、:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:./
               /:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:ヾ、:|  ミ、:.:.:.:}:.:.-=<_
                .|:.:.:.:/,;ィ:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.|. |;;:.:.:.:.:.i`ヽ_ィ ヾ!:.:.:.|.:.:.:.:.:_=-
              」z='':.:.:|:.:.:.l!:.:.i:|、:.:|. |;;;:.:.:.:ハ!'"´` .|!:.:.:.:i;;;;<
          _,r=r、 |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.il:.:.|:|,ゝ!-- ヽ:.:.:.l r。jjT |!:.:〃='  
          krr=-、ヾ.|:.:.:.:.:.:l:.:.:l;;;:.:ト! ,..roTi^    ヾ.ノ l:./     
          |i!   l};;|.l:.:.:.:./ゞ,:ヽ;;:.:! 辷-ン     :,   仆、
          ト`=ー'"ン;l }:.:.:l ィ' ヾ:ヾ:.ゝ          /:.:.:.)  新スレ立ったみたいね
.           ](  )ト、,}|:.:.:;,;\‐冫≧ハ    -=='  ∧:.:(    書き残しがあったらどうぞ
          ヾ=''イ、 rj:.:.:.:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{     /:.:.:ト:.:.)
         ,._マヾ___/|l:.:.:.:.l         ト r-  ,;,:.:.:.:.:|/:.)
        {::::::::::| |::::)| |===-- __      |:::|ー-----r:|ヘ::)
       /:)::::{;;;ー"___i、i::::ノ `ヽ、 \ヽ.   j i:::::.   /:.:|(:.)
     //(::::´:::::::::::::::ヽ,、ヾ、   `ヽ\:::. \ヽ:::.  /l:::ノ(:.)
   //:.:.:/ ):::-‐:: ̄::::‐〈 ヽ ヾ、   \\  r-、、/ /ソ (:)
 //:.:.:.:./:(:::::::::_:::-―‐〈  | ヾ、    ヽ ヽ`ー≧ー\  =
/:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:ヽ::::::::::::::::::::::) l   ヾ、    ヽヽ    ( >\:)



978 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 13:46:03 ID:EwAPNuRU
              _,ィー'"ニY二∀ニr==、_
           _r"/-'"´ ̄   r=ミ=、`ヾニ=、、
       ,r、_ /r,.ィ_,.,、_,-、_,-、_ k嬉,r゙   \ニ,、
      //`ヽ,.-、_,.人ノ      `ヾ、,、     ヽ、\
      //_/               弋、     ';=、ヽ
     ん=/ /      ,          `ヽ    ';く ';
     _,.〆! i   i イ |         ,   弋、  |,)  ';
    |_,.-イi  |   ,| /| /ト |      / ,   ト、  |,} ,.|=il
      / ,ヘ ';  | | |! ', |     〆、_/,   |ヘミ, |,.ィ"| /
     <,/ ∧\ |_、   |!__,.////,イヽ  /_,.-ハ、_//
        / \,N !`ヾ、       '"  ,|イ  ´ //  '; |!
       /   八⊂⊃      __    /   / |!  |! |  オメデト
      /   _|.\   、_  '" ̄`ヽノ'"   / |!  |! .|  
     /  _,.-_'"::ヽ ト  ヽノ   ⊂⊃_,.-'"/  |!  |! !   
    /   /:::::::::::::|!:::r=-、llliixxxー,ィ  _,.-ーァ       |
    |  ノ;;;;;;;,,.ィ,、r= |//。iヽ ゝ/,.-'":::::::::::::::\      |
    | ,.    ゝ} } / | ∧,.〆`´::i|:::"|\::::::::::::::::ヽ   i  |
    |,.イ    i、 く;:/ |:::. ...::::::::::::i,::::|_了、\::ト、::::|   |!  |
    | _i,-'" ̄`ー-ー!:/ヽ::: :::::::ト、|:| r┴ァ ヽ!     ハ |
   _,.-'":::::::::;.-'"´::::/:/<>:::::::::|::::ヽ-、ヽ´_,/! ,.イ / ,| /
 /:::::::::::::/、/::::::::|::/'"´_iヽ、|:::::,:|:::::::\::::::::::::::\ // ;/
 ´ ̄`ヽ/::::'"ヽ:::::://二ニi ´iヽハ::::::::::::::\:::::::::::::\
     /──ィvヽ_}::::::::ヒ_ハ_ヽ i :::::::、::::|::::::::::::::::::ヽ
           ヽ::::::/! /::::ヒ,i::::|"';::::::::×:| ̄ ̄ ̄`゙ヽ
            \::::::|/::::::::::::ハ::::::::\::::::|!


979 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 15:34:55 ID:zJPNhYea
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
 ↑
これって、どうやって調べているのかな?
ROMっているだけで、こういうことになっちゃうの?

980 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 17:35:21 ID:EwAPNuRU
>>979

http://info.2ch.net/wiki/index.php?%A4%AA%A4%B9%A4%B9%A4%E1%A3%B2%A4%C1%A4%E3%A4%F3%A4%CD%A4%EB

に詳細が書いてあるみたい。

981 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 19:29:09 ID:vn1meNdP
わからんやつが、わからんやつに、わからんまんま求道させて。
その挙句が浄土真宗s鸞会なのです。
会長は信心決定とかしてませんよ。

自信教人信の文句を強引に読み替えて。
教人信すれば自信となるとねじ曲げたのがk鉄ですわ。

人類史上最も極悪な行為をしたものがらですわ。
くずの中のくずですわ。

982 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 19:41:58 ID:A4KOHDNe
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

983 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 22:28:17 ID:a4j8I/w/
>>970
>そん時くらいかな。○○計画って言うのがあったな。
>太陽計画だったけな。N野会長殺されて頓挫した感じだったな。

親鸞会年表
http://seaglet.sakura.ne.jp/chtable.html
1984年4月豊田商事グループ、銀河計画株式会社と白道株式会社を設立。

N野会長
★「顔を知られたら殺される」とマスコミを極端に嫌い、住所も隠していた。


984 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 22:34:56 ID:pRnFMsFG
ああ

985 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 00:40:54 ID:MxPw/c9A
「親鸞会は異安心だ。信心決定した年月日を調査して回っている」と寺で吹き込まれ、しばらくはご縁のないままでした。

986 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 02:03:47 ID:HobKUyKA

      _,,.....zz------o。._  ___
       ,,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.-:.:.-、―<.:.:.:.:/',
.      /_r.‐:.¨.:.¨:j´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}: : : :`:"、`f j
.    /: :ヽ下 ̄`y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : : : :〈/
   /ゝ-入夊/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ヽ: : : : : : : }
.  /    Y.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:/    ヽ: : : : : :}
  |     ヘ、|.:.:.:.:.___∠_    ェ┰─‐y'´}
  |      |.:.:.:.代┃ ̄ 丿    ゝ、__,,ノ  廾f―
.  〉  __/.:.:.:.:.:.ゝ-一'"   rf:::ミ     之} ̄`
/´ヽ,___〆‐、/       ゙゙''゙゜    ,..ィ' .ノ ̄`
{三三三ィ/`'〆ミ,,_______,,_、、-'''´ Y´
`ー―――‐<_______)_)_)_____ノ


987 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 04:10:38 ID:HobKUyKA

ニ//        ニ三三三三\
'´ /           ニ   ニ三三三\
. /         三ニ   三三三ニヽ
|      ヽ   三三三三三三ニヽ」
|     、 ヽ   三∠ 三иニニト、!
|   l  ! l  |`__、  \ィ斤i ::ヽ=!
.ハ   V || l'"-=、\__ヾ匕 ::!V
:、ヽ    V |ハレ≠f^   \ ̄  ::!
ニ\`、   \≪ゞt夕      /   :ハf\
三ニ大トミ_>       _ - /=[]r宀‐ 、
ニ/  トミ_ぅ、          /=/:rn:::::::::::::ヽ―-,
/   l::|  ∧::v`` ‐------‐生{:::r`:o:::ttヵ:::| /
    l::l  /: :\:`^Y^Y^Yニ三三入`ー(:__):::::::::f
    !:l /: : : : : `:ー:ニ:__:ニニ三l::ど、__;: -/「`,=、
   /ノ i : : : : : : : : : : : : : : : : :l レ‐、―'"::::::::V/⌒',
   /′l : : : : : ヽ: : : : : : : : : : :l{::::::::|::::::::::/::::::::〉  ヘ
  ノ  l : : : : : : : \: : : : : : : :ニLi」:ノ:::::::/ ̄ア:::::| n ,: ト,
/     ! : : : : : : : : \: : : : :ニ三ニl::::::::/:::::/:::::::::U/ ノ l li
     l: : : : : : : : : : :ヽニニ三ニ〉::::::Li_iノ::::::::::::// /ノ `)ー-、
      V : : : : : : : : : : \三r'"´:::::::/:::::::::::::::└<´  )三三

988 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 04:20:01 ID:HobKUyKA
                               _,ッァ
                    ,、、        //_ {
                      // \ /レ'´ ̄ ̄ <ムj_
                   | l   ヽ          `>
 ̄`丶、                | | ィwノ       \ <
    `丶 ̄`丶、         .! V        ノ   _∠、_ヽ  X
`ヽ      \  `ヽ       Y `   _,ィ-、 イ/rテkハ  ` x ☆
         \    \     {    ー‐ァィ''テミ ´ '{_,ハ} ム-‐ X" X
          ヽ    ヽ    !    {!{_,ハィ}   ゝ‐''´-孑ー  x
                 l    ',       ゝ‐'    ’__  ¨ア`ヽ
                l  ´孑'´二.ニ    rァ'´ `1 /
`\               |   ヌァ´_/,_     ヽ、__ ノ ィ
   \ }             |   //¨{イ`ー --─<ヽ}
    ヽ           l   / !     /     ヽナ
     ',.         /  /  |    /     N /
      l           / ./   |    ,′/レW /
       l        /     リ    /   /   /
       l       /      │   l   /   /
        ヽ   〃      /|   l ̄,イ   ∧フ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
        \  {{     ,/〃l   ト<I ゝ、_ノ j}
          ヽ 〉   /  {  ゝ、__,ノ j>ヽ=---で>
            /  /  <{`ーr‐r‐'´j `レf―イ|
             / /\    `t-V‐イi|  ヽー''┘
         //\  \   ヽ__jン┘

989 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 04:46:38 ID:HobKUyKA
/ __ ̄`ヽ
{  ヽ > /
ゝー' {  {
    ゝ='       __
     ゝ'    ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ ところで親鸞聖人って犬派だったのかしら?
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\    
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ   それとも猫派?なんか気になるわ。
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }
ヽ l .:レ':::::::/ .:.:.:.:∧' ⌒∨:::::\  .:.ヽ ノ
 \! :l:::::::::l :.:.:./、:ヽ、/:::::-ー:}  .:.:.:.Y
   }/::::::::::| ..:.:{:::\_::_/::::::::::::|  .:.:.:/
 /l::::::::::::::\ :ヽ:::ノ:||:\:::::::/ .:.:.:.∧ヽ
./  |:::::::::::::::::::〉 .:.\:||::::::ヽ/  .:.:.:/:::::|  \

990 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 06:39:36 ID:xj8an1qM
::::::::|::::.  l :::::       {|   .:::::/_|_  ::::::|!.  |:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:|   .::
::::::/|:::::.  ', :::::.    ::.  .:!t-‐" ̄:|` ̄',`ヽ`ミヽ::|.l::. |:.:.:.:.:.:. .ィ二≡!‐‐---.
::::::| l:::::::.  l:::::::.   :::::. .::| ', _,,;;;;;;;|-‐‐-\_ ::::::| ',::. l:...:.:.:.:.:.:.:__,,:|_ .:::::::
::::::| .!:::::::.  ',:::::::.   ::::::::.::|:.:.゙i _,-‐!===ヾヽ  ::::! l:::::|:.:.:.:.:/.:.:_-‐l‐ ナ‐-、
::::::! i:::::::::.. ::ヽ::::::.  ::::::::,,|/ゝ.、:::l´ ̄i`ヽ,ミ\ :::', ',::::!:.:.:.:.-‐/二/-‐ ̄(`ヽ  親鸞会?
、:::|  i:::::::::::::::::|ヽ:::::.. _,/、!´:.:.:.!\:', ノ`"1`ヽ\ ::ヽ.',::!:.:.:.:.:.ゞ´|/イ   !`"       糞ね
ヽ::l  ヽ::::::::::::::! ∧:::::::::.. ::::丶:: ヽ ヾ´  .ノ /:.:.:.:.:\ ヽ:.\:.:.:.:i メ、 ヽ...ノ /
  \  \:::::::Y:::::\::::::::::::::::ヽ丶 ` -‐ '' /      ヽゝ   ヽ  `‐-‐ '
       \::::!::::::::::`丶:::::::::::\` ‐-- '             ` ‐--‐‐/
.       /\',:::::::: .:ィ、` +、:::::\         ,        _,,-‐´::::::
       /:::::::::\ .:::/:::`‐ヘ:.:. ̄` =-             -‐´-‐― "/
.      /::::::::::  .::::::::::::::::::::ヽ:.:.:..         __           /::
     /::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::丶:.:.:.:..       ´ ̄`         /',/
.     i::::::::::   ::::::::::::::::::::::/:::::/::ゝ、:.:.:.:...              <_/i/i::
.     |::::::::   :::::::::::::::::::::/:::::/レ´  `>:.:.:.:         ィ ´    ' レ

991 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 06:43:32 ID:xj8an1qM
\               U             /
  \             U            /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |



992 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 06:50:25 ID:tU5oFx0r
  ∧_∧
 ( ´・ω・)
 //\ ̄ ̄旦\
// ※\___\ <ブウッ! ブッブッブッブボン!
\\  ※  ※ ※ ヽ

  ∧_∧
 ( ´・ω・)
 //\ ̄ ̄旦\
// ※\___\ <ブリュッ
\\  ※  ※ ※ ヽ

  ∧_∧
 (´・ω・`) 実が出た
 //\ ̄ ̄旦\
// ※\___\
; \\  ※  ※ ※ ヽ


993 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 06:51:43 ID:tU5oFx0r
    あの……落としものですよ?

         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ●と)
         `u―u´

  あなたのすぐ横に落ちていましたよ?

994 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 06:52:21 ID:tU5oFx0r
 …屁が出そうで出ねえ
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/



  <⌒/ヽ-、___ ブビチビチーッ
/<_/____/


   ∧∧
  ( ゚д゚ )
  _| ⊃/(___
/ └-(____/


995 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 06:56:17 ID:c1ZTeO83
                   人 ウ〜ン〜コ〜!!
    ( . .:.::;;;._,,'/    (:::__)
     ).:.:;;.;;;.:.)     (::_:_)    ズシーン
    ノ. ..:;;.;..ノ    ●(・::∀・ )
   ( ,..‐''~ ワー   ⊂|::::⊂:::..|
(..::;ノ )ノ__         |:::::::::::::.| キャー    __
 )ノ__ '|ロロ| / ̄\:A.::|ロロ| / ̄\ __ |ロロ|.._ _ / ̄\
_|田|_|ロロ|_| ロロ| | | _|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|_.| ロロ|_

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)