5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『日蓮大聖人』南無妙法蓮華経『最勝真実』

1 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/12(月) 00:42:56 ID:dbZzzaE/
日蓮正宗
http://www.nichirenshoshu.or.jp/

2 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/12(月) 00:50:22 ID:dbZzzaE/
論議講説等を好み自余(じよ)を交(まじ)ゆべからざる事『日興上人遺戒置文』

またスレを立てさせてもらいました。
いろいろ議論できたら良いと思います。

3 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 10:19:07 ID:qEBpI5de
徹底検証!『宗教法人顕正会』 テンプレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188359501/8

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188359501/11

破折してごらん。(かなり簡単だ)

4 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 10:27:00 ID:7jQhn1NN
このスレを浄めます。
オーム アモーガ ヴァイローチャナ マハームドラー
マニ パドマ ジワァラ プラワルッタヤ フーン

5 :神も仏も名無しさん:2007/11/12(月) 10:46:15 ID:7jQhn1NN
ナマッ サマンタ ヴァジュラーナーム チャンダマハーローシャナ
スフォータヤ フーム トラット ハーム マーム

6 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/12(月) 11:29:02 ID:dbZzzaE/
>>3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188359501/8
三角形が生まれる前提は、三つの線が交われるほど十分に長い、というところにある。
仏法の証明も、道理・文証・現証の三つが、十分にそろったときに正法といえると日蓮大聖人はおおせられる。
三角形の証明は、三つの線の長さのみで証明されるように
仏法の証明も、三証が確かかどうか、で証明されることになる。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188359501/11
死後硬直は腐敗で解けると同時に更に醜く変色するとそのサイトにはある。
硬直後に緩和して白くなるとはどこにも書いていない。
また死体が白いかどうか確認した人を批判する人が
死体の写真のサイトを挙げて紹介しているのは自己矛盾といえる。
頭破七分でこの矛盾が気づかないと見える。

7 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/12(月) 13:30:34 ID:dbZzzaE/
>>4-5
真言宗の特徴は、大日如来を宇宙の真理とし、印を結び、真言を唱えるところにある。
一方で、日蓮大聖人の門流は、大曼荼羅本尊に南無し、合掌し、南無妙法蓮華経を唱える。

印・合掌は身業、真言・南無妙法蓮華経は口業で、これらはまず意業が無いと出来ない。
もし身・口を奪って、意のみを崇拝する対象に付ければ、手を結ばず口を開かず、虚空に印と真言を誦結するべきことになる。
身・口業よりも大事なのは、どの崇拝する対象に対して意を修するかということになる。

真言宗では、妙法蓮華経=大日経で勝劣は無いというが、
大日経では二乗(声聞・縁覚)の成仏が許されていない。
一方で妙法蓮華経では二乗の成仏も許されている。
より広く救えるお経は、妙法蓮華経>大日経となる。

二乗作仏の法華経と、印・真言の大日経を重りにかければ、
もし成仏できないなら印・真言も甲斐がなくなるので、二乗作仏の法華経の方が重くなる。

大日如来より南無妙法蓮華経の大曼荼羅本尊を信じることが望ましいことになる。

8 :hage:2007/11/12(月) 22:15:13 ID:W4KpkKTP
こんばんは

「南無妙法蓮華経の大曼荼羅本尊を信じることが望ましいことになる」
よりも
「南無妙法蓮華経の御題目を信じることが望ましいことになる」
だと思う・・・・・

9 :hage:2007/11/12(月) 22:21:05 ID:W4KpkKTP
ところで、日示君の下宿先にはまだ御本尊をお迎えさせてもらってないの???

御本尊の正面を向いて見つめながらのお題目と、そうでない例えば目閉じてとかでは
ぜんぜん違ってきますよ。
早くお迎えできるようになればいいのにね。

10 :hage:2007/11/12(月) 22:22:27 ID:W4KpkKTP
日蓮正宗では、御本尊がいただけないなら、仏立宗に改宗するとか・・・・

は、ないだろうなぁ・・・・

11 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/13(火) 12:05:12 ID:0o/+NpKr
>>8
御題目を信じるときは本尊を胸に浮かべる。
仏立宗は上行所伝の御題目を信仰する。
同じ上行所伝の南無妙法蓮華経を信じるなら
日隆師を通した間接的な略式の本尊より
日蓮大聖人の己証がそのまま伝わっている
大御本尊を信じるほうが良い。

12 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/13(火) 12:41:01 ID:RaTqPK3l
>>11
スレ立てする暇があったら12日13日ぐらい勤行してろよw
信徒なら何の日か知らんわけじゃあるまいw
12日は正宗系の信徒は太鼓がうるさいw

13 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/13(火) 16:14:52 ID:0o/+NpKr
>>12
レスする暇があったら外出してろよ。
外道なら己の外に法を求めないわけじゃあるまい。
外道凡夫はwがうざい。

14 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/13(火) 16:16:57 ID:0o/+NpKr
若し心外に道を求めて万行万善を修せんは、譬へば貧窮の人
日夜に隣の財を計へたれども、半銭の得分もなきが如し。
然れば天台の釈の中には「若し心を観ぜざれば重罪滅せず」とて、
若し心を観ぜざれば、無量の苦行となると判ぜり。
故にかくの如きの人をば仏法を学して外道となると恥しめられたり。『一生成仏抄』

15 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/13(火) 19:07:47 ID:RaTqPK3l
ココのスレ主は正宗のお会式に寺にもお山にも
法要に行かず勤行もせず2chのスレ立てにかまけてる
エセ正宗信徒の元顕正会員です。ホウボウですから無視しましょう。

16 :hage:2007/11/13(火) 19:23:28 ID:8vb0fddQ
>>11
教えをいただく筋があることを知ってる??
今の私も間違えている。
いきなり、日蓮聖人というのは筋が違う。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1194094406/138

話は別として、目で見ながらの口唱というのは、
真正面から御法様を見る、見られるということに繋がると思う。
日示君は、真正面から自分の目で御法様を見てますか?
真正面から見ると、真正面から見てくださいますよ。

あつわらさんも言ってたけど、
「生きてまします、仏様」と思えなくてはいけない。

17 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 00:05:18 ID:UMgp7sW5
警告

日蓮正宗 創価学会 顕正会 各カルト教団に告ぐ

法華経を信じぬ者他宗は仏罰が下ると一般人を脅し

特に法華経普賢菩薩勧発品 第二十八巻に説かれる

法華経の過ちを指摘する者はハンセン病に成るとし

ハンセン病(白癩)は業病とした差別は間違いでしたと

ハンセン病元患者に即刻謝罪せよ


岩波文庫 法華経下 P334
※岩波文庫さんは差別的発言と関係ございません。

700年前の世界では仏罰を信じた人間は存在すると考えるが
現代では皆無に等しい
よってカルト系日蓮正宗、創価学会、顕正会は法華経の解釈を間違っています

18 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 01:38:50 ID:IfpFu2XQ
(σ`・ω・)σ<
今の時代なら。
ゲタみたいな四角い顔の日蓮は、きっと書類選考で落ちるぞw!
・・・・悲しいかな、これが現実さ!




19 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/14(水) 09:00:22 ID:8zMw1Bf3
>>15
お会式は10月13日か
あるいは11月30日です。
>>16
師弟子の筋というのがありますが
それは仏法の心得を学ぶ場合で
本尊そのものが変質しているなら
より内証を受け継いでいるほうを
選んだほうが良い

>>17
業病すらも信心で治るといっている。
差別発言ではない。

20 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/14(水) 09:06:10 ID:8zMw1Bf3
仏立宗の本尊は日隆か日扇の内証で一遍首題の本尊となる。
これは日蓮大聖人の御内証の十界互具の御本尊と違う。
なぜ同じ上行所伝の本尊を信仰しながら
日蓮大聖人の御本尊を用いないのか。
というと日隆の時点で筋が違っているからといえる。

21 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/14(水) 09:46:20 ID:8zMw1Bf3
日蓮大聖人は、ハンセン病のものでも
南無妙法蓮華経するものは諸宗の元祖に
百千万億倍立場が勝れると言っている。
>>17は、日蓮大聖人がどう仰せられているか
よく知らないので、話がアベコベになっている。

22 :hage:2007/11/14(水) 20:03:12 ID:dMq2kFlB
例えば、不純物の全く入っていない純水
例えば、雲のかけらも全くない澄切った空
例えば、塵のひとかけらもない、空気
例えば、何の思惑も計り事もない純粋な慈悲心



23 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/14(水) 20:30:03 ID:8zMw1Bf3
純粋な心で本門戒壇の大御本尊に帰伏することをすすめる。

24 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/14(水) 20:48:11 ID:8zMw1Bf3
浅きを去って深きに就くは丈夫の心なり。『撰時抄』

日隆師の本尊を去って日蓮大聖人の本尊につくのは
丈夫の心ということになる。

25 :hage:2007/11/14(水) 22:10:11 ID:ccnt46LY
>>24
細草壇林を検索してみれば、八品派と富士派が関係あったことがわかる。
富士派にも、日隆聖人の影響があったようですよ。

26 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/14(水) 22:11:10 ID:/XO6RmdQ
>>19
はいダウトw正宗系のお会式は大概は旧暦で11月12日前後の11月中に
日曜に限らず「オンタイヤ唱題会」をやります。
焼香上げて拝んでどっかのジジイのバカハナシ聞いて帰るホウボウとは違います。
まじめなトコだと夜中〜明け方。普通は朝から半日唱題を上げて坊さんの法話を
聞いて帰ります。法華太鼓必須。

>>21
ハンセン氏病を始めとした病を「業病」と規定したのが差別で間違いだと言うこと。

27 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 22:33:54 ID:JcHuED4p
>>26
以下、コピペ
> 妙法曼陀羅供養事「日本国の一切衆生も是くの如し。・・略・・持戒の僧よりも智者の科はをもかるべし。此等は癩病の中の白癩病、白癩病の中の大白癩病なり」
その前に「・・・日本国一同に一闡提謗法の者となる、・・・」とあり、
直後に「末代の一切衆生はいかなる大医いかなる良薬を以てか治す可きとかんがへ候へば・・・」と続く。
これは、当時癩病が重病中の重病とされており、また当時日本が一闡提の衆生であふれていたため(それぞれの立場の違い関し)譬喩に使っただけだな。
その重病たる癩病患者(喩え)を、どうやったら直すことが出来るかを述べている。

> 撰時抄「彼の天台の座主よりも南無妙法蓮華経と唱うる癩人とはなるべし」
ここでは、謗法を癩病よりはるかに恐ろしいものとしている。

> 撰時抄「後五百歳に一切の仏法の滅せん時上行菩薩に妙法蓮華経の五字をもたしめて謗法一闡提の白癩病の輩の良薬とせん」
上の妙法曼陀羅供養事と同じ趣旨。

・重病の代名詞に癩病をあげている。
・そして、その癩病(一闡提)を救う方法を述べている。
これらの御書から・・大聖人が癩病をどの病よりも重病であると「区別」していたことはわかるが、「差別」はしてないことがわかる。

28 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/14(水) 22:35:35 ID:/XO6RmdQ
あとな題目w>>6の三角形についての記述だが
「相当に低脳で恥ずかしい記述」だから撤回を勧める。
ユークリッド幾何学ではまず「直線」という観念から「辺形」を導く。
わかるかな?



29 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/14(水) 22:40:08 ID:/XO6RmdQ
>>27
「重病」ではなく不治の「業病」という認識であったコトは
疑いようがない。また、他の病の痘瘡やコロリ、疫痢ではなく
らい病を記述したのは法華の記述を意識しての事と取れる。

30 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 23:15:30 ID:JcHuED4p
>>29
>らい病を記述したのは法華の記述を意識
自分が意識していなくても、当時の人が意識してることであればそれを使った喩えの方がわかり易いのは道理。
言い換えれば、他人がわかるように、その他人が理解できる似たような事例で代用するのが、喩え。

御書にでてくる癩病は、その多くが喩えとして出てくる。
となると・・・その御書は癩病そのものに関する記述ではない。
それ(喩えと、その喩えの本質)をごっちゃにすると、意味を読み間違える元になる。

31 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/14(水) 23:19:03 ID:8zMw1Bf3
>>25
八品派は日蓮大聖人のことを上行菩薩に留めるが
富士派は久遠元初の御本仏と定めるので天地の違いがある。

>>26
お会式は新暦で11月21日に行う。
外道凡夫は12と21を勘違いしてる。
自分は顕正会だったので新暦への換算を間違った。
業病も南無妙法蓮華経で治ると説くので差別ではない。

32 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/14(水) 23:25:09 ID:8zMw1Bf3
>>28
辺形を導く証明も煎じ詰めれば学問内の狭いものになる。
>「 お 仲 間 ・ 眷 属 」でしか通用しない事を理解出来ますか?
をそのまま返す。

33 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/14(水) 23:35:03 ID:8zMw1Bf3
三角形を三角形と信じても、特に何もないが
仏法は信じると成仏できると仏法に説かれる。

34 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 23:35:41 ID:QaI+o/jZ
またお前かww

35 :30:2007/11/14(水) 23:36:55 ID:JcHuED4p
>>30訂正
>御書にでてくる癩病は、その多くが喩えとして出てくる。
これ取り消し。
喩え・法華経からの引用・業病(の代表例)などの表記があるが、いずれにしろ大聖人自身が差別している記述はない。
あるのは、他の病との「区別」だけだ。

36 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/14(水) 23:38:01 ID:8zMw1Bf3
もし仮に、三角形の証明か、仏法の三証か
どちらか一方の証明だけを信じるようにと選択を迫られたなら
仏法の三証を信じたほうが徳だといえる。

37 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 23:49:08 ID:QaI+o/jZ
>>36
バカw

三証を低いレベルで見るな


38 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/14(水) 23:53:05 ID:8zMw1Bf3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188359501/8

>>37の破折の手本をぜひ拝見願いたい。

39 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/14(水) 23:56:21 ID:8zMw1Bf3
>>37は、このテンプレをどう責めるのかな。
そもそも三角形と三証を並べて論じるのは日示ではなくてアンチ側だよ。
ただ単に仏の三証を賛嘆すれば、反論が激しくなると思うから
二つを並べた上で勝劣を論じようと試みているんだよ。

40 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 23:56:44 ID:UMgp7sW5
>>35
法華経が癩病を喩えで説いてる?
それだったら法華経の何処までが喩えかな。
真実は説かれて無いのですか。

41 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 23:57:56 ID:UMgp7sW5
>>35
法華経が癩病を喩えで説いてる?
それだったら法華経の何処までが喩えかな。
真実は説かれて無いのですか。

42 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/14(水) 23:59:42 ID:8zMw1Bf3
罰で説いているね。しかしライ病はたいしたことはない。
もっと恐ろしいのは死後の地獄にある。

43 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 00:00:00 ID:2YnqSvlG
>>26
>はいダウトw正宗系のお会式は大概は旧暦で11月12日前後の11月中に
>日曜に限らず「オンタイヤ唱題会」をやります。
そんな事実はない・・・
「法華太鼓」=御会式でも特別な太鼓の叩きかたはしない。
本山の御大会は弘安5年10月13日を紀元節同様に新暦に換算した日付だから毎年同じ日。

44 :F-22 ラプター:2007/11/15(木) 00:00:11 ID:Sj/Izxk3
爆撃せよ! ラジャー!

まだやってたんだ、このクソッタレガキ。
詭弁ヘリクツこねくりまわしやがって。

 >仏法の三証を信じたほうが徳だといえる。
お前の仏法はバーゲンセールかああ!!!
三角形と何の関係があるんじゃい、どあほ。ほんまに大学生か!

45 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 00:00:15 ID:OFT6vXsU
>>38
めんどくせ〜
また今度なw

三角形の証明と同レベルに騙る時点でアウトだぜw

46 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 00:01:58 ID:UMgp7sW5
>>42
地獄も鳩摩羅什が作った言語ね。

47 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/15(木) 00:04:16 ID:8zMw1Bf3
>>44-45
その言葉はテンプレ作った奴に言えよ。

日蓮大聖人の御金言に任せるならば
めんどくせ〜と何もしない時点で与同罪になる。

48 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/15(木) 00:07:49 ID:8zMw1Bf3
>>46
まぁ、君みたいに疑おうと思えば、いくらでも疑うことができるね。
こういう人は、一闡提(いっせんだい)と説かれている。
法華経には、智者は疑いを断じつくすべしとある。

49 :F-22 ラプター:2007/11/15(木) 00:09:06 ID:9DbBDGJ9
爆撃せよ! ラジャー!

「ジェネラル、ナンミョ教にはアミダ攻撃が有効だと思われます」
「発射」

南無阿弥陀仏→ 日示
 南無阿弥陀仏→ 日示
  南無阿弥陀仏→ 日示
   南無阿弥陀仏→ 日示
    南無阿弥陀仏→ 日示
     南無阿弥陀仏→ 日示 

50 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 00:10:24 ID:OFT6vXsU
>>47
ケツの穴のチッチャイ奴だねー
男は王者の風格をもて♪

51 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 00:11:21 ID:At8Nrr2E
>>48
疑うのではなく、矛盾を突いていると世間では言います。

52 :F-22 ラプター:2007/11/15(木) 00:12:48 ID:9DbBDGJ9
爆撃せよ! ラジャー!

>>50
そのかわりティンポがデカければ良し。これこそ王者の風格。

53 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/15(木) 00:15:54 ID:QbFUbW7p
>>51
羅什は教えを意訳したものです。
訳したということは、地獄の概念は釈迦もあったということです。

54 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/15(木) 00:17:37 ID:QbFUbW7p
>>50
男なら慈父の思いにたって
地獄の蓋をしめるべし。

55 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 00:19:07 ID:At8Nrr2E
ではハンセン氏病の概念は釈迦にも鳩摩羅什にも日蓮にも有ったことですか。

56 :F-22 ラプター:2007/11/15(木) 00:19:45 ID:9DbBDGJ9
爆撃せよ! ラジャー!

>>54
お前はヂゴクよりもケツのANAを〆よ。

57 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/15(木) 00:24:16 ID:QbFUbW7p
>>55
はいそうです。厳しい言葉ですが
仏説を伝えると、ライ病患者は
自業自得ということになります。

58 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 00:25:55 ID:OFT6vXsU
まだ雷病に拘るアホがいるね

日本書紀でも読んで日本人の雷病観についてお勉強してきなさいw


59 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/15(木) 00:27:54 ID:QbFUbW7p
しかし、ライ病でも受けがたい人身を受け南無妙法蓮華経するものは、
山頂に針を立てて、別の山頂から糸を風になびかせ
針の穴にきれいに通すほど、幸運なことだと説かれています。

60 :F-22 ラプター:2007/11/15(木) 00:27:59 ID:9DbBDGJ9
爆撃せよ! ラジャー!

>>57
ついにとち狂ったなw 生きながら最悪最狂のナンミョ日蓮地獄に落ちたり〜


61 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 00:28:56 ID:At8Nrr2E
>>57
ハンセン氏病患者は仏罰あり自業自得と言うことですか。

62 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/15(木) 00:30:39 ID:QbFUbW7p
過去世に悪い因を積んでいるから末法に生まれる。
ライ病患者もそうでない人も仏法を信仰しなければ
どんぐりの背くらべといえる。

63 :F-22 ラプター:2007/11/15(木) 00:34:36 ID:9DbBDGJ9
爆撃せよ! ラジャー!

おお、天にまします我らが父よ、この恥知らずに日蓮同様、厳しい罰をお与えください。
 ↓↓↓
 >>62

64 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 00:36:47 ID:8fyTxmKQ
(´-`).。oO
二人組が戻ってきた。揚げ足を取られないよう>>17の顕正旧テンプレに的を絞り
>>27氏のレスをおおいに活用の事。

65 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 00:37:08 ID:At8Nrr2E
>>62
他の者は聞いてません、ハンセン氏病の事を尋ねてます。

法華経の中に「法華経の過ちを指摘する者は現世に於いてハンセン氏病になる」と説かれてます。
この真実について問います。

66 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/15(木) 00:38:34 ID:QbFUbW7p
神力品で証明されているので真実です。

67 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/15(木) 00:39:06 ID:QbFUbW7p
ハンセン病より恐ろしいのは堕地獄です。

68 :F-22 ラプター:2007/11/15(木) 00:42:43 ID:9DbBDGJ9
爆撃せよ! ラジャー!

そうすると、法華経の謗法の特効薬は「プロミン」ということになるなw
これマジ。

69 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 00:44:34 ID:At8Nrr2E
>>67
ハンセン氏病から話を逸らしたい気持ちは解りますが、真実を追究しましょう。
法華経は全て真実を説かれているのですね。
だったら法華経の過ちを指摘する事とハンセン氏病の因果関係を説明してください。

70 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 00:54:19 ID:SzgVzaCJ
>>42
死後に地獄があるとかないとかは誰が確認したの?

71 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 01:07:20 ID:At8Nrr2E
>>67
二つ質問です。
現世に於いて法華経の過ちを指摘してハンセン氏病を発病した者が居りますか。

次は貴殿の好きな地獄の質問
法華経を信じず地獄へ堕ちた者居りますか。
自分はまだ白い遺体しか見た事が無いのですが・・・。

72 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 01:40:24 ID:At8Nrr2E
>>1 日示 ◆pf3/xms49w殿
スレ立てお疲れ様です

ハンセン氏病については徹底的に論争を重ねましょうね。
今夜はオヤスミ♡


73 :hage:2007/11/15(木) 07:35:10 ID:LuzS7j1k
>>31
日蓮聖人を本仏とする考えは、日隆聖人がおっしゃった、「末法の無仏種の世に日蓮聖人が初めて仏種を下種された」というのが、
違ったかたちで伝わり影響を受けて出てきたというのを何処かのサイトで見たことがある。
日蓮本仏論の成立過程はどうだったのだろうか?

74 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 09:24:00 ID:3RAU/EnL
>神力品で証明されているので真実です。
証明の意味が分ってない。
法華経に一切の喩えを含まないことを論証せよ。

別問題になるが、ちなみに釈尊が40年真実を表さなかったよ
うな人間なら、これから言うことが真実であると言ったとこ
ろで、そのことが真実である証明にはなりえない。
釈迦が生涯不妄語の人であるなら、大乗経はすべて真実。


75 :F-22 ラプター:2007/11/15(木) 10:37:36 ID:qSmgJKjK
爆撃せよ! ラジャー!

またまたまたまた話がループしとるわいっ!
ここのスレ主のクソ学生に証明問題出しても無駄だあっ!
すべて日示流詭弁ヘリクツ&論破無視でスルーするぞおっ。

76 :F-22 ラプター:2007/11/15(木) 11:00:57 ID:qSmgJKjK
爆撃せよ! ラジャー!

大日如来AA攻撃っ!

           /ヽ v1
           |Y ゝくY :!
           | |Yゝク  |
 日蓮はん     f三 へ三ニト
 うそ教えたら   {ゝ二 二kミ!
 あきまへん    | ー 一 Y
 どや、密教って  U、 ー ,U
 かっこええやろ >'1ミ二彡^ヽ、
        /  个 ー イ 彡ヽ
       /  i  ト/ミy@┬ ヘ
       /| ̄|ヘ / ,h  /| ̄ |
       7|> '  /n `タ._k  |
       ゝ _ /彡イ `〜 、...,,_}
     __ >彡 '_ゞ_ゝニゝ、_
    < ミ三三彡彡へ r‐ァニ三彡ハ
    〉ーニ二三彡彡1 l キニ三二−ヲ
    f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒ハ
  f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒ 〉
   ゝ⌒X⌒ヽ〜‐-<⌒⌒ メ⌒Y  / ヘ
  ( \ \     〉-‐rく   ,.-くノ
   `丶 _ へ  ハ    ) /  //


77 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/15(木) 11:46:16 ID:QJIqp7df
>>36
>三角形が生まれる前提は、三つの線が交われるほど十分に長い、というところにある
この記述があまりにバカ過ぎると言いたいだけだが。
ユークリッド原論より
・「直線」は無限に延長された「線」である。
・直線が交差する部分は「角」である。
・直線に囲まれた図形は「辺形」である。直線と交差した点を結ぶ部分を「辺」とする。
・「辺形」において「角」が三つある図形は「三角形」である。

自分がどれだけ低脳かわかったろwちなみにユークリッドは釈尊の生まれる前から
存在した初等幾何学論の大家だ。中学校からやり直せw

78 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/15(木) 11:54:06 ID:QJIqp7df
>>43
本山が毎年決まった日にやるが、オンタイヤはそれぞれの寺でまちまちだよ。
各寺のHPみてみそ。
あとアンタらは「特別でなない」かも知れんが他宗で太鼓叩いて題目あげる
というのはあまり見られない。だから法華太鼓と言われる。
池上の法華行列には正直引いた。

79 :F-22 ラプター:2007/11/15(木) 14:57:15 ID:qSmgJKjK
爆撃せよ! ラジャー!

大日如来AA攻撃第2波!

           /ヽ v1
           |Y ゝくY :!
           | |Yゝク  |
 日示はん     f三 へ三ニト
 ええかげんせんと {ゝ二 二kミ!
 バチあてまっせ  | ー 一 Y
          U、 ー ,U
         >'1ミ二彡^ヽ、
        /  个 ー イ 彡ヽ
       /  i  ト/ミy@┬ ヘ
       /| ̄|ヘ / ,h  /| ̄ |
       7|> '  /n `タ._k  |
       ゝ _ /彡イ `〜 、...,,_}
     __ >彡 '_ゞ_ゝニゝ、_
    < ミ三三彡彡へ r‐ァニ三彡ハ
    〉ーニ二三彡彡1 l キニ三二−ヲ
    f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒ハ
  f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒ 〉
   ゝ⌒X⌒ヽ〜‐-<⌒⌒ メ⌒Y  / ヘ
  ( \ \     〉-‐rく   ,.-くノ
   `丶 _ へ  ハ    ) /  //


80 :hage:2007/11/15(木) 20:00:00 ID:LuzS7j1k
私のところでは、拍子木を打鳴らしてお題目をお唱えします。
大会式の時は太鼓(法鼓ほうこ)も鳴らします。
外道さんが見たら、きっと引いてしまうんだろうなぁ…

81 :F-22 ラプター:2007/11/15(木) 20:04:03 ID:G+hxo/Va
爆撃せよ! ラジャー!

っとととと・・
標的がいない。
「報告。標的は消えた。標的は消えた。以上」
「了解。穴から出てきたら攻撃再開せよ」


82 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 20:13:01 ID:8fyTxmKQ
>>73
                         『法華本門弘経抄』   慶林日隆
  本尊の釈迦上行をば造像せず、日蓮大士の造像ばかりを本堂に安置し奉ること富士門流の法則なり
恐らくは謬中の謬、是れ即ち極大謗法なり

隆師が釈尊を本尊とせず将に日蓮本仏の大石寺を批判している。「日蓮大士の造像」御影様のことです。
戒壇様は広宣流布まで本堂に安置申し上げない。
日蓮本仏論は興尊の弟子、三位日順師の著述及び妙蓮寺日眼師の著述に明確にある。
三位日順師は重須学頭。日興上人から教育を受ける。
御義口伝が学者から偽書扱いされるのは日蓮本仏義の萌芽をそこに観るからだ。

83 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/15(木) 20:24:36 ID:QJIqp7df
>>80
異様と思うのは否定できないが神道の立場としては
祭祀法要を尊重するのは良いことだと思う。
顕正のヤカラには逆キレされたが。
だが寺でやるのはいいけど在家のヒトは近所迷惑を考えてほすい。
ガッカイのヒト近所で朝からアレやるんだよw

84 :    〆     :2007/11/15(木) 20:24:48 ID:4j1TJkcL
>>82
妄想癖もそこまで逝けば笑えるww

85 :草加少尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/15(木) 20:41:08 ID:4j1TJkcL
          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
            ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '|
           l::l . 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           ',:i r- 、、` ' ―――一'' " .|
            || ヾ三)       ,ィ三ミヲ  | 麻呂が
            lj         ゙' ― '′ .|
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...  | このスレを
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、|
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ| 見つけました
           ', ゙'ー-‐' イ:   :..丶三-‐'"|
            ',    /.:   .      | コテも復活で御JAL
            ',  ,ィ/ :   .:'^ヽ、..  |
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶::. | 格下げではありませぬ戦いにはこの位が十分で御JAL
            ヽ .i:, ヽ、__, イ    _`゙.| 
              ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ|
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/   |
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."    |
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒      ,|
             ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ |
              `丶、 ``"二ユ、_,.____|

86 :草加少尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/15(木) 20:44:23 ID:4j1TJkcL
アホな日蓮正宗、顕正会!
テメー等まとめてかかって来いよ!

題目君よ、しばらく借りるぜwww

87 :元原理派・あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/15(木) 20:49:44 ID:8fyTxmKQ
>>84
きみ〜
私のコテの猿真似を〜
大佐から少尉に自ら降格したのだなw

88 :草加少尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/15(木) 20:59:19 ID:4j1TJkcL
>>87
直ぐにも戻るのさw
敵人を論破する毎に昇格するしねー

君を撃沈すると2階級特進のおまけ付きww

89 :草加少尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/15(木) 21:44:34 ID:4j1TJkcL
では、早速行ってみよう
>>3のヨタ話を論破せよってお題ね
人間の生命を三角形のホニャララで騙るのはナンセンスw

人の寿命を三角形のホニャララで証明できない
僕の三角関係を三角形のホニャララで証明できない
でもって君達の素人童貞・真性包茎・早漏も三角形のホニャララで証明できない

でも、あら不思議!世の中の技術者さん達は自然に三証を使ってお仕事してるww
他人の文献を引用すると・・文証
自分の実験結果は・・はい現証
辻褄合わせの屁理屈・・・・理証

事実で物を言う技術者さんでもこの有様

日蓮仏法が正しいか間違っているかは風タンが決める決める事ではありません
日蓮仏法を学ぶ僕が正しいと思えば正しいのです
正しいと確信し、友に語り正しいと判断して頂ければ正しい仏法なのであります

この法則を無視すると世間では自己中心的な人と嫌われるのでありま〜す


90 :hage:2007/11/15(木) 21:46:08 ID:Y3HAfHwq
今、武田鉄也の金八先生見てたけど・・・・
金八先生の原作家って仏教信者ですかね??

91 :草加少尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/15(木) 21:59:39 ID:4j1TJkcL
お次は、死後硬直と死体が白いの黒いのお話ね

日蓮大聖人の居た700年前に冷蔵庫がありました?
死体を冷却するドライアイスがありました?

ここまで言えば解るよねw
日本人の生死観と生命観の違いなのどぇ〜す

僕の御先祖様は地湧菩薩
日蓮正宗、顕正会の信者さんの御先祖様は生身の人間
この違いを理解しないと日蓮仏法は理解できないしwww

92 :草加中尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/15(木) 22:07:33 ID:4j1TJkcL
顕正会レベルの邪儀は通用しませんから>>3

でもって、一階級あっぷ

93 :F-22 ラプター:2007/11/15(木) 22:13:26 ID:EPW8oqUG
草加アンチ援軍
ばかものそれも敵だ! 爆撃せよ! ラジャー!

83>>
そのとーりだ!
てめーらうるさい鳴り物入り呪文、なんとかしやがれ!
せ・め・て完全空調付きの防音室に入ってやらんかい!
それとも何か? 教団に金搾り取られてそんな余裕ないのかあ!
それとグレた中学生アツワラは日示の後ろにでも引っ込んでいやがれ。
もう表には出ねーんだろ!言ったこと守らんかーい!

94 :草加中尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/15(木) 22:42:59 ID:4j1TJkcL
                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ーF-22 ラプター‐ -‐   _-
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
////////////////////////


  ;  、
  ′ ’   . ・
       、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”
            ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
       ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
         ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;
      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
           、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;  ;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ  -‐,
           ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`_,,..・ヽ/´
   ′‘: ;゜+° ′、:::::. :::    ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ‐''"..,,_
            `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ,. r ''" `''‐,,._ X
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_ ...::ノ  '' "
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _-
 - ‐_+      ;'"F-22 ラプター゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
/////////////////////// /


95 :草加大尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/15(木) 22:46:31 ID:4j1TJkcL
今夜はここまでかな?

一晩で二階級も昇進できれば十分でつ

また明日の夜に遊ぼうねっ

96 :F-22 ラプター:2007/11/15(木) 23:10:29 ID:PXFG6JYB
爆撃せよ! ラジャー!

>>94
ばかもの。F-22どころか、前機のF-15イーグルですらいまだ破壊されたことはないのだああ!


97 :F-22 ラプター:2007/11/15(木) 23:23:41 ID:PXFG6JYB
草加二等兵を追撃せよ! ラジャー!
   |
              ,.;||:.、
            /^:i.ll.i^\
            ' "´|  |`゙`
              /'|'^`.|ヘ.
            i |  | i
    :-..,,,_     l i   i l       _,,,..-;
      \  |゙゙''‐‐--l |.'^` | l--‐‐'''"|  /
       \.     l .|,ィ‐、|. l     /
        \   i i||,.-、||i i.   /    くらえ〜草加二等兵!
         │ |'^|l|.;:::;.|l|'^| /
             `!__i|i`‐"i|i__!'"
          │  |   |    │
             i   i
            │  i.'^`;i     │
          │  ヘ..ィ'
                  │



98 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 23:53:12 ID:At8Nrr2E
顕正会員 ◆PLOhktsjg2
日示 ◆pf3/xms49w
2ちゃんねるの露と消えぬ

99 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 01:09:47 ID:ivxxlSYH
アテ クサカ
pf3/xms49w ヲ ソウサク シ ジョウシキヲ マナバセヨ
ハツ ウメズ


100 :F-22 ラプター:2007/11/16(金) 07:54:12 ID:ZifKtKyy
爆撃せよ! ラジャー!

>>99
常識よりも、洗脳を解くのが先だあっ!
100ゲーット!


101 :草加少佐 ◆hczboMZz1Y :2007/11/16(金) 20:50:40 ID:+qxOIfNN
>>98
二人とも顕正会の工作員ってところですww
ついでに100げーっとなんて叫んでるアホも顕正会工作員でしょう

あくまでも僕の感ですけどね
臭いで解るのですよ臭いでね

102 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 21:33:02 ID:rMwV21Hk
愉しく書いて頂戴ネw
所属団体のオリジナルなマナーやワークや教義解釈は置いといて、
自分で法華経を読んで唱えるのが適う「今」に感謝しましょうw

103 :   〆   :2007/11/16(金) 21:40:14 ID:eempMypL
>>101
顕正スレには書くな。スレ主はテンプレ見りゃ人格が判るだろう。(過疎っているがな)
「無学」カッ〜佛教を知るお前は意味判っているのか。(下の中に格下げ)
題目くん以外の評価は当たっている












                                                                  わきゃない。
ただの物知らず。

104 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 22:23:43 ID:0qV5azbc
>>89
んー
顕正会のスレのテンプレだろ?

顕正会は
「顕正会の教えが弘宣流布しなければ、大地震が起こって日本は壊滅する」
っていってるでしょ?
その根拠を顕正会員に聞いたら「三証」がでてくる。

で、この場合の顕正会員がいう「三証」は客観的証明になると思う?
顕正会員の振り回す「三証」が信仰上の問題に止まるなら、客観的証明は不要だけど、
彼らの主張はそれだけに止まっていない。

105 :草加大尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/16(金) 22:27:08 ID:+qxOIfNN
>>103
おぅ、授学無学人記品の無学かw
やっちまったぜwwwwww

大尉に逆戻りだ・・・・・・

106 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 22:28:05 ID:0qV5azbc
>>91
意味がよくわかない

法華経を書いた人や日蓮さんは死体の死後硬直のメカニズムを知らないから、
誤診をやらかしても仕方がない。
でも、現代において死後硬直の具合で、地獄に堕ちただの馬鹿にするのは
「なんだかなあ」と思われてもやむなしだろう。

107 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 22:34:58 ID:0qV5azbc
とは言え
>>3のリンク先には地震のことは書いていないし、信仰を客観的に証明しろと書いているか

>どうぞ「日蓮・釈迦・その経の正しさ」を 客 観 的 ・ 論 理 的 証 拠 を以て回答宜しくお願いします。

縁起と無我説をきっちり勉強して延々と議論すれば、釈迦の正しさを納得させることはできるかもね。
もっとも、顕正会員じゃ絶対無理だろうけど

108 :草加大尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/16(金) 22:34:58 ID:+qxOIfNN
>>104
あーそれねw
僕の解釈は顕正会とは異なります

三証とは仏法上の勝劣浅深を検証する手法と解釈してますヨ
それは、顕正会員の間違いを正す為の方便ですw

109 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:05:16 ID:89lYThcp
>>102
ワークって…w

君、オウム関係?w

110 :草加大尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/16(金) 23:07:30 ID:+qxOIfNN
>>106-107

( ゚ Д゚ )ハァ?
「舌八つにさけて頭七分に破れ五根より血を吐いて死し畢んぬ」
の講釈でも垂れたい訳?

純粋な日蓮信者はこの文面通りに解釈するでしょう
でも、僕の場合はチョイト違うw

法華経を誹謗する者は信心が薄く妻子との別れが名残惜しい
だから死者を3日も4日も放置してしまう
だから「舌八つにさけて頭七分に破れ五根より血を吐いて死し畢んぬ」なの

僕も法華経誹謗の者の死に様を見てきたけど
冷蔵庫で死体を冷やし、ドライアイスで冷やせば五根より血を吐く人はいないのです

病院で五根に詰め物したなんてアホな突っ込みはヤメレ!


111 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:15:53 ID:89lYThcp
>>110
民主党が政権取ったら今度は民主党と連立組んで与党を維持するんでしょ? >公明党

あれだけ敵視してたのに擦り寄るんだねw
大した広宣流布だよw

112 :草加大尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/16(金) 23:18:50 ID:+qxOIfNN
     ID:0qV5azbc

        ,=‐、
       l´ li
.       lー‐' !
       l   |
.      |   |
      l    L_.  .
    /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ
  r‐'i   |  |    |   |.
  | !   '   !    !   l,
  ! ,!               |
  | ヽ             |
.  \                 |
.    \          /

 君の正体を暴くのでぇ〜す
 少佐に戻れるチャンスですねん

113 :草加大尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/16(金) 23:24:52 ID:+qxOIfNN
>>111
コラ〜ヘタレ工作員めがwwwwwwww
僕を「顕○会・日蓮○宗・創○学会」と同列に扱うなプンプン

国立戒壇、法主信仰論でもやりますか?

114 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:27:59 ID:0qV5azbc
>>110
>法華経を誹謗する者は信心が薄く妻子との別れが名残惜しい
>だから死者を3日も4日も放置してしまう
>だから「舌八つにさけて頭七分に破れ五根より血を吐いて死し畢んぬ」なの

ん?
  妙楽大師云く「若し悩乱する者は頭七分に破れ供養する有らん者は福十号に過ぐ」

  我は是れ汝が父の烏竜なり仏法を謗ぜし故に舌八つにさけ五根より血を出し
  頭七分に破れて無間地獄に堕ちぬ「兄弟鈔」

素直に読んだら頭が七分に破れて(その後)無間地獄に堕ちるじゃない?
その主張の文証はある?

115 :草加大尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/16(金) 23:28:54 ID:+qxOIfNN
ID:89lYThcp=顕正会員 ◆PLOhktsjg2

ID:0qV5azbc=日示 ◆pf3/xms49w

かな?
当たりだったら名前欄に fusianasan と書いてレスしてねェ

116 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:29:32 ID:0qV5azbc
>だから「舌八つにさけて頭七分に破れ五根より血を吐いて死し畢んぬ」なの

この文章も素直に読んだら、
頭が割れたから死ぬ
であって
死んでから頭が割れる
とは書いていないけど?

117 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:31:27 ID:0qV5azbc
>>115
もっと文章を読む力をつけた方がいいよ

日示こと題目君は、元顕正会員でいま妙観講(だっけ?)の青年

118 :草加大尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/16(金) 23:32:16 ID:+qxOIfNN
>>114
現証でその通りですから


119 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:33:29 ID:0qV5azbc
>>118
????????

文証は?
日蓮さんが現証としてそれを確認したという文はないの?

120 :草加大尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/16(金) 23:40:22 ID:+qxOIfNN
>>119
キッパリない

もう一度言う「現証でその通りですから」

君は質問房か?

121 :草加大尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/16(金) 23:47:49 ID:+qxOIfNN
>>119
>>119
>>119

やっぱお前はただの煽り屋ケツテイ
その正体は日蓮正宗糞信者
ひょっとしたら妙観講かな?

文証を出す必要も無ければ
絶対出せない
「純粋な日蓮信者はこの文面通りに解釈するでしょう
 でも、僕の場合はチョイト違うw」

突っ込みは覚悟してたけど
アホな煽りを喰らうとは・・・・修行が足りないかな

122 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:48:19 ID:0qV5azbc
>>120
???
日蓮さんが頭七分といったのは

  妙楽大師云く「若し悩乱する者は頭七分に破れ供養する有らん者は福十号に過ぐ」

にあるように、妙覚大師の文(原典を確認していないけど)を文証としているわけで
現証がそうだから、ってわけじゃない。
日蓮さんの上でないことを主張していいわけ?

日蓮さんを離れて現証だという主張をしたいなら、その実例を出す必要がある
謗法者に頭七分が一般的に起こっていたという文証を

>君は質問房か?
突っ込みどころが多すぎるだけだよ

123 :草加少佐 ◆hczboMZz1Y :2007/11/16(金) 23:50:13 ID:+qxOIfNN
でもって、今夜もめでたく僕の勝利!勝利!勝利!

ウンコ正宗信者の正体を暴いた所で『少佐』に昇格wwww

124 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:52:54 ID:0qV5azbc
>>121
煽りではなく、本当に理解できない
つまり

時代の制限を受けた日蓮さんの教えはこうであった
しかし、それは誤りなので私は再解釈して、頭七分は死後のこととする

ということ?
しかし、「舌八つにさけて頭七分に破れ五根より血を吐いて死し畢んぬ」
は、それと真逆のことを言っているが、どう会通するの?
それに、現証だというなら、その例は?

125 :草加少佐 ◆hczboMZz1Y :2007/11/16(金) 23:55:57 ID:+qxOIfNN
>>122
それは逆ですよ
僕の現証を否定するのであれば
君が三証を使って否定するのが当然

君はまだ文証しか出してないのよwwwwwwwwwwww

126 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:56:20 ID:0qV5azbc
????
わけがわからん
勝利宣言なんか勝手にやってりゃいいけど

>日蓮さんを離れて現証だという主張をしたいなら、その実例を出す必要がある
>謗法者に頭七分が一般的に起こっていたという文証を

これがあるというなら聞いておきたい

127 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:58:31 ID:0qV5azbc
>>125
それは論証責任の転嫁だ
君はまだ現証を出していない
君が現証としてそうだと主張するなら、それが一般的であるという例を出さないといけない

128 :草加少佐 ◆hczboMZz1Y :2007/11/17(土) 00:06:32 ID:Kd8GJ+VJ
>>127
現証=僕も法華経誹謗の者の死に様を見てきたけど
で十分なのね

でも、君は文証しか出せないよねw

なぜかって?
君は屁理屈しか言ってないからだよww

129 :草加少佐 ◆hczboMZz1Y :2007/11/17(土) 00:10:09 ID:Kd8GJ+VJ
はい、無限ループの始まりですw
煽り屋の題材は三証と死にざまでございます

トコトン付き合うよwwww

130 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:13:21 ID:zXXVOtw8
>>128
???

>>110
>僕も法華経誹謗の者の死に様を見てきたけど
>冷蔵庫で死体を冷やし、ドライアイスで冷やせば五根より血を吐く人はいないのです
>病院で五根に詰め物したなんてアホな突っ込みはヤメレ!

自分で「いない」と書いてるじゃん
それとも
>法華経を誹謗する者は信心が薄く妻子との別れが名残惜しい
>だから死者を3日も4日も放置してしまう

これを見たからって言うの?
じゃあ、(1)法華経謗法者が死者を三四日も放置するのが一般的であると言いうるだけの統計と
(2)三・四日放置した程度で死体の頭が割れ、五根から血が出るという科学的な証明がいる

131 :草加少佐 ◆hczboMZz1Y :2007/11/17(土) 00:17:01 ID:Kd8GJ+VJ
>>130
君はバカでしょ?
700年も前の死に様を僕が見れる訳ないでしょw
「きっぱり無い」と言ってるにも関わらず
「文証を出せとは」とはただの煽り屋ですよw


意見を述べる時は、自らの考えを添えて述べるのが礼節
反論意見ばかり書き並べ野党気分で勝ち誇る

節操の無い日蓮正宗信者さんだことww


132 :F-22 ラプター:2007/11/17(土) 00:20:22 ID:PbFuAJ8j
爆撃せよ! ラジャー!

ドアホの草加二等兵、ROMってれば俺様の正体は簡単にわかるはずだああ!
反層化、反日蓮の俺様がケンサーカイだとお? マスも休み休みかきやがれい!

133 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:21:28 ID:zXXVOtw8
>>130
仏典や日蓮さんの遺文から文証を出せといっていない

普遍的に現実に起こることだというなら現証がいる
君が書いたのはせいぜい
>;法華経を誹謗する者は信心が薄く妻子との別れが名残惜しい
>だから死者を3日も4日も放置してしまう
だけだ

(1)法華経謗法者が死者を三四日も放置するのが一般的である
(2)三・四日放置した程度で死体の頭が割れ、五根から血が出る

これが現証であることを証明しなさい

134 :草加少佐 ◆hczboMZz1Y :2007/11/17(土) 00:24:52 ID:Kd8GJ+VJ
>>133(´`c_,'`)プッ

>>132
消えろマジで

135 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:25:52 ID:zXXVOtw8
>>131
だからそれは論証責任の転嫁だ
君はまだ何も証明していない。

(1)法華経謗法者が死者を三四日も放置するのが一般的である
(2)三・四日放置した程度で死体の頭が割れ、五根から血が出る

(2)について言うなら、
死後硬直が完全に解けるのがだいたい90時間後

136 :F-22 ラプター:2007/11/17(土) 00:29:39 ID:PbFuAJ8j
爆撃せよ! ラジャー

>>134
おまいらにはこのレベルで十分!
ソーカもケンセーカイもそろって人心を惑わした罰で地獄に堕ちやがれ!

弥勒攻撃っ!
               |おまえらなあ、わしがいくまで待っとれーや。
         , -─ ' `i  ヽ─y────────────
        <  __|.      ┌──┐|
         〉‐'    ヽ     ││|
        `r‐─‐‐、 |.  。 └──┘|
          !┐rー' r |.  ||.        |
          、L   lノ==≠     | 
       l|/<ヽ二ノ ` - 、  ||┓    |
       | [j )ノ       ヽ ̄\    .|
       ヽ ノ      、 ..l.  ヽ..  |
       / /λ     ::l ::|    |   |    _
      / /./ |  . .  ..:::| ::|.  .|   . |  ノ\__ヽ 
      / //   |.:  ::: ::::| ::|  |    |   \ノ(@/)
     ヽ /    〉    , -'  ノ./     |    ∫ ̄
     r‐' `ー-<_-'''"~_,..-ー'||.     |    ∫  
    l       ///人 `'''ー、   日 .|    ∫
    ゝ_,,. - '   `r‐'´:::::~`'-、..,,_ヶ ハ...│
    <,,,,....,..-ー''"´l  :::::::::_.ィ´   .|ペ|..│
           |.toto|  ::::::,:' . ̄ ̄ ̄|ペ| ̄\ 
         |   |  :::::/|       ̄'   \


137 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:31:22 ID:zXXVOtw8
ああ
「頭七分」についての、こちらの意見を聞きたいのね?

>>106
>法華経を書いた人や日蓮さんは死体の死後硬直のメカニズムを知らないから、
>誤診をやらかしても仕方がない。
>でも、現代において死後硬直の具合で、地獄に堕ちただの馬鹿にするのは
>「なんだかなあ」と思われてもやむなしだろう。

って書いただろ?
ちなみによく読んでいたら「法華経を書いた人」と書いた時点で、
こちらを日蓮正宗とは判断しないだろうな

138 :草加少佐 ◆hczboMZz1Y :2007/11/17(土) 00:34:03 ID:Kd8GJ+VJ
>>135
ハイハイ、検証スレでおなじみの話題ですねww

でも僕は顕正会員ではありませんから外道さん
君に答える必要も無ければ義務も無いのであります
証明は出来ないと言ってることを証明しろと言うのはただの屁理屈

外道の教えに執着するも良し
日蓮大聖人の教えに帰依するも良し
僕の自由であり君の自由でもあります



139 :F-22 ラプター:2007/11/17(土) 00:35:43 ID:PbFuAJ8j
投降を呼びかけよ! ラジャー!

>>138 おまえ、あたま大丈夫か? 日示よりイッてるぞ!


140 :草加少佐 ◆hczboMZz1Y :2007/11/17(土) 00:37:47 ID:Kd8GJ+VJ
>>139
お前は本当に消えろ
暇な時に遊んでやるww

141 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:38:47 ID:zXXVOtw8
>>138
>証明は出来ないと言ってることを証明しろと言うのはただの屁理屈

じゃあ、現証じゃないじゃん
君はいったい何を言っているんだ?

>法華経を誹謗する者は信心が薄く妻子との別れが名残惜しい
>だから死者を3日も4日も放置してしまう
>だから「舌八つにさけて頭七分に破れ五根より血を吐いて死し畢んぬ」なの

論証可能なこれは、君の妄想だったということか?

142 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:40:53 ID:zXXVOtw8
>>139
題目君と根は同じだと思う
題目君の方がまだ議論に誠実だけど

143 :F-22 ラプター:2007/11/17(土) 00:41:21 ID:PbFuAJ8j
爆撃再開せよ! ラジャー!

>>140
ただただ攻撃あるのみ。
貴様にとって必要なことは・・
「自・分・が・お・か・し・い」と自覚することだ!
日示より理屈の筋を通さない香具師がいるとわ思わなんだわいっ!


144 :草加少佐 ◆hczboMZz1Y :2007/11/17(土) 00:43:51 ID:Kd8GJ+VJ
まったく困ったひとですね

「純粋な日蓮信者はこの文面通りに解釈するでしょう
 でも、僕の場合はチョイト違うw」

と言ってるでしょw
何回、同じ事を質問するのかな?ID:zXXVOtw8の煽り屋さん
無限ループをやりましょか!

145 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:45:39 ID:zXXVOtw8
>>144
たしかに違うね
で、その内容である

>法華経を誹謗する者は信心が薄く妻子との別れが名残惜しい
>だから死者を3日も4日も放置してしまう
>だから「舌八つにさけて頭七分に破れ五根より血を吐いて死し畢んぬ」なの

これを論証しなさい
具体的には
(1)法華経謗法者が死者を三四日も放置するのが一般的である
(2)三・四日放置した程度で死体の頭が割れ、五根から血が出る
これを証明しなさい。

146 :F-22 ラプター:2007/11/17(土) 00:47:06 ID:PbFuAJ8j
通信が入った! ラジャー!

>>142
どうして日蓮狂の連中はこんなのばっかりなんだ!
まともに議論するのがアホらしくて爆撃モードに切り替えたっ!


147 :草加少佐 ◆hczboMZz1Y :2007/11/17(土) 00:49:15 ID:Kd8GJ+VJ
>>145
さっきから何度同じ事聞いてんの?
ばっかじゃネー

>>146
お前は他に芸が無いのかw

148 :F-22 ラプター:2007/11/17(土) 00:52:23 ID:PbFuAJ8j
通信が入った! ラジャー!

>>147
世界最強戦闘機のF-22の前にはどんな軍隊も無力だああ!
他の芸を見たければ、きちんと論理的に文章を書いてみろ! できるならなwwwwwwwwwww


149 :草加少尉 ◆hczboMZz1Y :2007/11/17(土) 00:52:37 ID:Kd8GJ+VJ
さぁー久しぶりの「寝たもの負け」のサバイバルだぜwww
2ちゃん名物のコテ粘着だぁ〜

すまんが寝る
コテも落としたしプンプン

150 :F-22 ラプター:2007/11/17(土) 00:55:26 ID:PbFuAJ8j
爆撃せよ! ラジャー!

>>149
イイ夢を。今日は日示&アツがセットで夢で出てくるぞい!
ナンミョーホーレンゲーキョーってなあwww

151 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 01:16:31 ID:7sygvwUh
読む程の内容では無かった。
俺の時間を返せ。

152 :F-22 ラプター:2007/11/17(土) 01:21:22 ID:PbFuAJ8j
ラプター着陸せよ! ラジャー!

>>151
         旦旦旦旦旦旦旦旦
         旦旦旦旦旦旦旦旦
         旦旦旦旦旦旦旦旦
         旦旦旦旦旦旦旦旦
         旦旦旦旦旦旦旦旦   お茶置いておきますね
         旦旦旦旦旦旦旦旦   これでなんとか・・
         旦旦旦旦旦旦旦旦
.   ∧__,,∧   旦旦旦旦旦旦旦旦
   ( ´・ω・)   旦旦旦旦旦旦旦旦
.   /ヽ○==○旦旦旦旦旦旦旦旦
  /  ||_ | 旦旦旦旦旦旦旦旦
  し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_))



153 :F-22 ラプター:2007/11/17(土) 01:22:23 ID:PbFuAJ8j
攻撃を中止し、帰還せよ! ラジャー!

154 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 01:28:20 ID:7sygvwUh
一つ学んだ事があります。
攻め切った方が勝つのでしょう。
守りに入ったら負けますよ

   by 草加市民

155 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 03:00:49 ID:061Ugb89
>>125
三証も結構だが、富士門で肝心な本尊を文字曼陀羅にしろって文証自体、
法華経のどこにも無い事は無視かね?

因みに私は>>111だが、懸賞どころか富士門流ですら無い訳なのを付け足しておく。

156 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/17(土) 16:41:45 ID:8b6P1YGW
>>147

結論。「なんだ顕鉄かw」
末は顕鉄化を予言したが。マジで顕鉄4世になるとは。
アンタの脳内現証やアンタだけが納得した文証は意味無いですから。

さっさと病院逝けw

157 :F-22 ラプター:2007/11/17(土) 17:58:57 ID:GC8pvuQb
ここに登場する日蓮者を分析せよ! ラジャー!

 ●洗脳系
  日示、あつわら

 ●イッてしまっている系
  草加二等兵、大騒ぎ

 ●サロン系
  hage



158 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 18:55:14 ID:c+udwj6W
どう見ても工作員に釣られてます


159 :hage:2007/11/17(土) 21:17:33 ID:7VctzLN3
>>157
サロンって、ピンクサロンかい??


160 :F-22 ラプター:2007/11/17(土) 21:19:18 ID:gq+c3bi+
通信せよ! ラジャー!

>>159
いいえ、語らいの場という意味。


161 :大騒ぎ:2007/11/17(土) 21:57:20 ID:RA8GZ9Os
呼ばれた様子ですかな?。。。なので。。。穏やかに記載しときましょw
『開経偈』ですが、日蓮宗では、訓読で下記の様に唱えます。

☆ 無上 甚深 微妙 の法は、百 千 萬 劫にも遭いたてまつること難し。
☆ 我 今 見聞し 受持することを得たり、願わくは 如来の第一義を解せん。
(他所の宗門では『第一義』を「真実義」として其処で御終いですかねぇ?)
(此処からが。。。妙法蓮華経を要約して。。。説かれておりますのです。)

☆ 至極の大乗、思議すべからず、見 聞 觸 知、皆 菩提に近く。
☆ 能詮は『報身』、所詮は『法身』、色相の文字は、即ち是『応身』なり。
☆ 無量の功徳、皆是の経に集まれり。
☆ 是の故に『自在に、冥に薫じ 密にuす』。
☆ 『有智 無智、罪を滅し 善を生ず、若は信 若は謗、共に佛道を成ぜん』
☆ 『三世の諸佛、甚深の妙典なり、生生世世、値遇し頂戴せん』

。。。。。。。南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経。。。。。。。

                                             拝

162 :hage:2007/11/17(土) 21:58:03 ID:7VctzLN3
F-22 ラプターさんは、
いろいろな板がある2ちゃんの中で心と宗教板で、
いろいろなスレッドがある心と宗教板の中で、
ここに書き込みしているのは、どのような理由があるのですか??



163 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:03:11 ID:dr6UmZNh
>>162
・・・・いや
たぶん彼は前からいるよ

反創価が高じてこっちまで来たんじゃないかなあ?

164 :大騒ぎ:2007/11/17(土) 22:04:55 ID:RA8GZ9Os
寂しいのかな?。。。人間世界では
侘しいのかな?。。。実態経済では
虚しいのかな?。。。趣味世界では
悲しいのかな?。。。恋愛経験では
嬉しいのかな?。。。連夜投稿では
新しいのかな?。。。2チャンでは

165 :F-22 ラプター:2007/11/18(日) 00:50:31 ID:/Riaqsvr
誘導電波をチャッチした。着陸して地上戦に切り替えよ!
ラジャー

てっきり正体バレているものだと思ってたが意外にわからないもんだね。
オレは以前カキコしてたもんだいっ! F-22とはいわば教令輪身なのさ。
しかし、大騒ぎのお姉さまはあい変わらずブッとんでるねー。

166 :草加少佐 ◆c5It9N2tBQ :2007/11/18(日) 08:03:49 ID:e6u4x+tk
>>157
無礼者なやつだな

 草加少佐 【 クサカ ショウサ 】ですぜ

日本亡国の危機を救う憂国の獅子だぞプンプン

「法華の題目は獅子の吼ゆるが如く余経は余獣の音の如くなり」
日蓮大聖人の仏法を唯一正しく実践する行者なのであります



167 :草加少佐 ◆c5It9N2tBQ :2007/11/18(日) 08:10:56 ID:e6u4x+tk
なるほど・・・
今日は11月18日でしたかww

アホな工作員は挙ってお出かけすか?レレレノレ


168 :F-22 ラプター:2007/11/18(日) 09:43:32 ID:5MVWf0He
爆撃せよ! ラジャー!

>>166
大騒ぎにも匹敵するすげえデムパ野郎、日曜日に何早く起きてカキコしてるんだああ。


169 :草加少佐 ◆c5It9N2tBQ :2007/11/18(日) 12:21:57 ID:Rs0Z+h8H
>>168
純心な日蓮信仰者は日曜の朝であろうと勤行から始まるのでありま〜す

顕正会、日蓮正宗、その他眷属とは違うのでごじゃいますww

170 :F-22 ラプター:2007/11/18(日) 12:26:42 ID:c7ldfwXE
爆撃せよ! ラジャー!

>>169
みんな同じだ・・ おまいら揃って暗いぞ。ネ暗すぎる・・ 

171 :草加少佐 ◆c5It9N2tBQ :2007/11/18(日) 21:02:38 ID:9ddfq+Xp
>>170
「螢火が日月をわらひ蟻塚が華山を下し井江が河海をあなづり烏鵲が鸞鳳をわらふなるべしわらふなるべし」
僕は、顕正会や日蓮正宗信者とは違うのどぇーす

「鉄は炎打てば剣となる賢聖は罵詈して試みるなるべし」
真の法華経の行者は鍛えてナンボなんやで

172 :F-22 ラプター:2007/11/18(日) 22:07:22 ID:81kIwA4a
爆撃せよ! ラジャー!

>>171
ほう、よりどころがひとつしかないから厳しいな。それが中身書いてないパンフレットのようなお経でなw
それでやるとわ立派だわいww ホケキョ度外視してる相手には厳しいな。ま、がんばれや!

草加二等兵は打てばへたれる、というところだろうwww


173 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:40:17 ID:JB1vczyV
日蓮正宗しか
正しい宗教はない!!!!


みんな糞真面目に
ほうぼうを信じて
かわいそうだ。
そのパワーを法華講で
発揮できたらみんな
すごい功徳つめるのに
洗脳されちゃって…


早く目覚めてくれることを祈るよ

174 :大騒ぎ:2007/11/18(日) 22:43:23 ID:N/GQXpbe
『妙法蓮華経』を読んでから、語って欲しいのですねぇ。
在家信徒団体の作法は、何処も「設立者を『大導師』と見奉る」ので多少の
差異は在るのでしょう。
釈迦の説教は一乗にとどまるのが妙法蓮華経で、其の感性を『開経偈』では
顕しているよ。
読めば解る筈。。。かなぁ?。。。                      拝


175 :F-22 ラプター:2007/11/18(日) 22:48:52 ID:7i2ciwrx
デムパ傍受。爆撃せよ! ラジャー!

>>173
>>174
おまいら全員、それぞれ種類の違う洗脳されとるとしか思えんわいっ!

176 :草加少佐 ◆c5It9N2tBQ :2007/11/18(日) 23:11:59 ID:9ddfq+Xp
>>172
「過去の不軽菩薩は法華経の故に杖木瓦石を蒙り」
当に、僕は現在の不軽菩薩である証明ww

遠くの方から拝ませて頂きまぁーすぅ

177 :   〆   :2007/11/18(日) 23:24:01 ID:ArejE/im
>>176
わたしが命名した「二等兵」が以後キミの通称である。
法華誹謗者は「姦策」と云う。(前スレ参照)
まぁがんばれ。

178 :F-22 ラプター:2007/11/18(日) 23:51:24 ID:Xd45o61f
爆撃せよ! ラジャー!

>>177
おまえは言霊信者かあああ!
他の信仰がまじっとるぞ、どあほう!

179 :F-22 ラプター:2007/11/19(月) 00:03:32 ID:Xd45o61f
通信せよ! ラジャー!

>>177
お、悪りい、法華ヴァカのおめえじゃ意味わかんねえな。
ヒ・ン・ト <和気清麻呂>


180 :F-22 ラプター:2007/11/19(月) 00:27:41 ID:zck9CZ8l
F-22、敵は夜はオネムだ。ステルス行動に移れ!
イエッサー!

181 :大騒ぎ:2007/11/19(月) 09:26:03 ID:/DXlQFY6
姦策って何ですか???

182 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 09:49:42 ID:pfrPHtU6
一言。

>>6
>道理・文証・現証の三つが、十分にそろったときに正法といえる

「道理・文証・現証の三つ」 というが、これならキリスト教にもある。
「道理・文証・現証の三つ」 というが、これならイスラム教にもある。
「道理・文証・現証の三つ」 というが、これならヒンズー教にもある。

日本人で仏教になじみがあるから
   「道理・文証・現証の三つ」 などは仏教にしかない
とか妄想しているから、はじめから閉じた世界になるんだよ。

こんな「道理・文証・現証の三つ」 なんてどうでもいい話をして煙に巻いてる
時点でそもそも日蓮はインチキなんだと思うが?ww


183 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 09:54:04 ID:pfrPHtU6

  君らにはそもそも論理と言えるような「論理」は存在していない

  あるのはゴタクだけ。

ただ、

  マントラを唱えてそれが精神身体医学的効果を持つ

という現実は確かにあって、

  それで宗教にしているのはいかがなものか

ということでもある。

君らは精神医学の一部門に改宗したらどうかと思うんだがどうかね?


184 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 09:57:14 ID:pfrPHtU6
もっと言ってやろうか。

>「道理・文証・現証の三つ」 というが、これなら現代物理学に十分にあるぜ

だから現代物理学は真理なんだろな、「おまいさんがたの論理」に従えばな。

どうだな?






185 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 10:31:18 ID:wNFOIquB
>>182
>「道理・文証・現証の三つ」 というが、これならキリスト教にもある。

神の存在が道理に沿ってない。
特に復活なんて大人が信じるには耐え難いオカルト話しも良いとこ。
ウパニシャッド、特にヴェーダ等の劣化コピー。

>「道理・文証・現証の三つ」 というが、これならイスラム教にもある。

唯一絶対神の存在理由が上記に同じ。
更に言えばキリスト教の劣化コピー。

>「道理・文証・現証の三つ」 というが、これならヒンズー教にもある。
神々の存在理由が上記に同じ。
有り難いものを片っ端から並べて拝み倒すのが道理に適っているとはとても考え難い。


これら三つに限ればどれも教えの根幹部分が空想の産物の域を出られた試しが無い。
そして、道理どころか三世を説かないし、因果も説かない。
創価やホケキョウに対して見れば気にならないレベルなのかも知れんが、
仏教本来に照らすと法華経すら上の神話し達と同次元の空想話しw

仏教を理知的に研究し尽くしたのは実はキリスト教徒の学者である事は大概の俄か信者は知らない。
仏教国を攻め込む下準備の一環事業のひとつ。

186 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/19(月) 12:47:56 ID:dVHRHI9k
道理というのは人として行うべき正しい道をいう。
人として生まれたら親を敬う。
親とは子の悪を注意する存在をいう。
鎌倉時代にはオカルト邪教がはびこる。
日蓮大聖人は邪教を南無妙法蓮華経で全て破される。
日本人のルーツをたどれば鎌倉の世があることは否定できない。
日蓮大聖人は日本人の親といえる。
日蓮大聖人は深く敬うことが道理となる。

187 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/19(月) 12:52:01 ID:dVHRHI9k
日蓮大聖人の振る舞いは、法華経寿量品の、良医治子の譬えに説かれている。
他国から帰ってきて良薬を残して死ぬ父親というのは、
佐渡から帰ってきて御本尊を御図顕して入滅する日蓮大聖人の姿と重なる。

188 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/19(月) 12:56:28 ID:dVHRHI9k
>>186が道理で
>>187が文証となる。
現証は信徒の成仏の相となる。

189 :F-22 ラプター:2007/11/19(月) 13:30:18 ID:rEluT92k
爆撃再開せよ! ラジャー!

おっと、なめ猫ことあつわらが引っ込んだので組織を代表して出てきたな。
 >>186
 >鎌倉時代にはオカルト邪教がはびこる。
その通りだ。おめえにしては上等。日蓮教がまさしくそうだ。
良く解っているじゃないか。洗脳者でも進歩するんだな。ちょっと見直したぞ。

と、思ってその下と続くスレを読んだら・・ 相変わらずすっとんでいやがる。
ドバカめえ。

190 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/19(月) 13:40:59 ID:dVHRHI9k
正法を誹謗する者は、頭が割れて悩乱するとある。
>>189が現証となる。

191 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/19(月) 13:43:45 ID:dVHRHI9k
http://homepage3.nifty.com/y-maki/yougo/514a.html
日蓮大聖人は、三大秘法の大御本尊および大御本尊を信ずる人を
誹謗する者は、頭が破れ、心(精神)が錯乱(さくらん)すると御教示されています。

これが、文証になる。

192 :F-22 ラプター:2007/11/19(月) 13:45:39 ID:rEluT92k
ラプター、たまには論破せよ! ラジャー!

 >>187
 >日蓮大聖人の振る舞いは、法華経寿量品の、良医治子の譬えに説かれている。
なんでやねん。完全に後付けだな。

 >他国から帰ってきて良薬を残して死ぬ父親というのは、
 >佐渡から帰ってきて御本尊を御図顕して入滅する日蓮大聖人の姿と重なる。
コジツケ。まずは「御本尊を御図顕して」がなんで「良薬」だか証明しないとな。
一般人にはただの板きれか紙切れだぜ。一緒なのは死ぬとこだけ。
おまいの苦手な証明問題だぜえ!

193 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/19(月) 13:46:01 ID:dVHRHI9k
意味も無く誹謗中傷することは道理ではない。

これが道理となる。

>>190-192は逆から言う三証だといえる。

194 :F-22 ラプター:2007/11/19(月) 13:46:58 ID:rEluT92k
続いて攻撃せよ! ラジャー!

>>191
そうか、お前、もしかして誹謗したのかwww

195 :F-22 ラプター:2007/11/19(月) 13:48:26 ID:rEluT92k
日示相手には地上戦で徹底的に叩け!
イエッサー!

196 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/19(月) 13:50:39 ID:dVHRHI9k
>>192
もろもろの経方に依って好き薬草の色香美味
みなことごとく具足せるを求めて、擣?和合して子に与えて服せしむ。

日蓮大聖人の御本尊は、
@経方に依って顕されている。
A色香美味がことごとく一つに具足している。
ので如来寿量品の良薬に当たる。
なにより日蓮大聖人御自身が、寿量品の御本尊だと仰せられている。

197 :けんさく:2007/11/19(月) 13:57:09 ID:rEluT92k
地上戦に切り替える。

よお、ひさしぶり。

 >@経方に依って顕されている。
自画自賛の法華経に依ってだよなw

 >A色香美味がことごとく一つに具足している。
意味わからん。

 >ので如来寿量品の良薬に当たる。
 >なにより日蓮大聖人御自身が、寿量品の御本尊だと仰せられている。
全然証明できとらんわ。
前も言ったけどイスラム教徒がこれ読んでなるほどーとは絶対思わんぞ。
逆に「アラーはおっしゃってない」と言うかもなw


198 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/19(月) 13:57:21 ID:dVHRHI9k
F-22ラプターは懺悔しない限り、
ますますアホなレスを撒き散らして
最後は地獄に堕ちる。

199 :けんさく:2007/11/19(月) 13:58:15 ID:rEluT92k
>>198
おまえはキリスト京都かあ!

200 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/19(月) 13:59:04 ID:dVHRHI9k
>>197
>自画自賛の法華経に依ってだよなw
法華経は釈尊が説くので日蓮大聖人の自賛ではない。
法華経の色香美味が御本尊には詰まっている。

201 :けんさく:2007/11/19(月) 13:59:59 ID:rEluT92k
ラプター乗務員けんさく、仕事に戻れ!

おっと・・ ラジャー。

202 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 14:01:13 ID:wNFOIquB
>>186-188

学会の会館の書籍コーナーでも手軽に売ってるハウツー本まんまなご講釈、おめでとうw

んで?
法華経の何処らへんに、ああ言った図柄の曼陀羅を本尊にすべしって文証が有るの?

それと、
方便品なんかの冒頭、
「爾時世尊」ってある世尊て釈迦の事だよね?
でも釈迦は永遠の生命の様な事は否定した事で有名な人だよね?
で、法華経は永遠の様な事言ってるね、矛盾してね?
これを以って法華経見れば釈迦の説じゃ無いよね?

その辺どうなのよさ?

203 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 14:04:55 ID:wNFOIquB
>>191
あぁ、確信した。
君、呆気行の人なんだw


204 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/19(月) 14:38:36 ID:dVHRHI9k
>>202
>法華経の何処らへんに、ああ言った図柄の曼陀羅を本尊にすべしって文証が有るの?

もろもろの経方に依って好き薬草の色香美味
みなことごとく具足せるを求めて、擣簁和合して子に与えて服せしむ。「如来寿量品第十六」

205 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/19(月) 14:46:50 ID:dVHRHI9k
>>202
>でも釈迦は永遠の生命の様な事は否定した事で有名な人だよね?

してない。

206 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 14:52:08 ID:wNFOIquB
>>204
図柄や配置とかは触れてないじゃんw

ご内証とか言い出すなよ?
不立文字は破仏外道なんだろ?

207 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 14:56:02 ID:wNFOIquB
>>205
じゃ、梵我一如を釈迦は認めたと言うの?
そしたら、四諦は成り立たないよ?

208 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 15:15:23 ID:wNFOIquB
あれ?
もう王手?w

209 :F-22 ラプター:2007/11/19(月) 15:57:28 ID:pkCkB9wP
小爆撃せよ! ラジャー!

>>200
日本語読めてないぞ。
文章モードをおまえのレベルに合わせて切り替えるっ。

ほけきょうがね、じぶんでね、じぶんのことをすごいんだーっていってるんだよ。
これはね、自画自賛(じがじさん)っていうんだけどね、よくないこととされてるんだよ。
わかったかなあ〜 わかったらお手々あげてねぇ〜


210 :hage:2007/11/19(月) 18:13:32 ID:+CSwvrms
永遠の生命っていうのは、きっと生命の連続性を言ってるのでは??
という説もあるそうです。

親から子へ受け継がれる生命はある意味では永遠かもしれませんね。

211 :hage:2007/11/19(月) 18:19:06 ID:+CSwvrms
時間は永遠なのか?
時間の始まりは?時間の終わりは?
過去とは記憶だけに存在するのか?
瞬間瞬間は永遠に存在するのか?
過去となれば夢幻なのか?
今現在というこの瞬間は夢幻ではないのか?

時間とはいったいなんでしょうか??
永遠とはいったいなんでしょうか??

と、哲学じみた質問してみました。

212 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 19:01:39 ID:wNFOIquB
何かすり替え工作の匂いがしますが、

それはともかく、
法華経では如来の寿命は無始無終なんだ(趣意)、との主張が書かれてる訳です。

これはある意味、梵我一如と大差ない内容で釈迦が最初に斥けた矛盾の一つでしょう。

213 :hage:2007/11/19(月) 19:14:58 ID:+CSwvrms
御指南
  「我等の位を名字即といふ、口唱の位也」

214 :hage:2007/11/19(月) 19:16:47 ID:+CSwvrms
如来滅後々五百歳始観心本尊抄曰、

今本時の娑婆世界は、三災を離れ、四劫を出たる常住の浄土也。
仏既に過去にも滅せず、未来にも生ぜず、所化以て同体。
是即ち己心の三千具足三種世間なり。


215 :hage:2007/11/19(月) 19:21:41 ID:+CSwvrms
梵我一如(ぼんがいちにょ)とは、梵(ブラフマン:宇宙を支配する原理)と
我(アートマン:個人を支配する原理)が同一であること、または、これらが
同一であることを知ることにより、永遠の至福に到達しようとする思想。
古代インドにおけるヴェーダの究極の悟りとされる。不二一元論ともいう。

梵は神ではなく、あらゆるところに始めから存在する生命の源と考えられ
ている。また人間が梵を吸収することにより生命力が増すという思想もある。
仏教では、梵が人格をともなって梵天として登場するが、本来は、自然その
もの、あるいは偏在する原理、または真理といったものである。一方、我
(アートマン)とは、身体の中にあって、他人と区別しうる不変の実体(魂のよ
うなもの)として考えられている。

ヴェーダの究極の解脱とは、この個人の実体としての我が、宇宙に偏在す
る梵と同一であることを悟ることによって、自由になり、あらゆる苦しみから
逃れることができるとする。

『ウィキペディア(Wikipedia)』より

216 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 19:28:31 ID:wNFOIquB
>>214
つまりどう言う事ですか?

あなたの言葉で平文にしてみて下さい。
因みにその遺文が法本尊開顕の重要書、位の知識は持ち合わせてます。

217 :hage:2007/11/19(月) 19:50:35 ID:8NaR1rWu
つまり、永遠の仏様は私たちの心の中にいらっしゃるという事だと思います。

218 :hage:2007/11/19(月) 19:59:54 ID:8NaR1rWu
私の心の中には、地獄も仏も同時に存在します。
仏の心の中にも、地獄と仏が同時に存在します。


219 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 20:02:25 ID:gyz3gPqi
屁ぇ〜人間の心って凄いんだねw
でも、人間の生命ってどんな形か知ってます?

220 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 20:13:28 ID:UdyVjP31
>>212
涅槃は有始有終か無始無終か?

221 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 20:19:28 ID:UdyVjP31
>>185
キリスト教
>ウパニシャッド、特にヴェーダ等の劣化コピー。

この主張に根拠なし
ヘブライ人もアーリア系とは言え、インドのヴェーダとは関係ない

>更に言えばキリスト教の劣化コピー。

劣化の具体的箇所を挙げよ

>有り難いものを片っ端から並べて拝み倒すのが道理に適っているとはとても考え難い。

あなたの感想に過ぎない

>これら三つに限ればどれも教えの根幹部分が空想の産物の域を出られた試しが無い。
>そして、道理どころか三世を説かないし、因果も説かない。

論点先取の虚偽
三世因果を論理的に証明せよ

222 :hage:2007/11/19(月) 20:27:49 ID:8NaR1rWu
人間の生命の形は知りません。
遺伝子が生命そのものとも思えませんし、形の無いものなのかもしれませんし、宇宙そのものなのかもしれません
いったいどんな形ですか?

223 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 20:34:01 ID:gyz3gPqi
最近のヘタレ工作員は突っ込みが甘いぞwwww
無量義経も読まずに人間の生命を騙っておるでごじゃるw

全ては、日蓮正宗を始めとする「ゆとり教学」の責任じゃぁ
登用試験レベルで僕に敵うはずもないしねwwwwww

224 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 20:41:40 ID:UdyVjP31
創価学会の大正生命主義的な考え方もどうかと思う
おそらく無為無漏の涅槃を梵我一如にしてしまっている

日蓮正宗も創価経由で影響を受けているなら恐ろしいことだ

225 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 20:45:36 ID:gyz3gPqi
何か文句でもあるのww

 其身非有亦非無
 非因非縁非自他
 非方非円非短長
 非出非没非生滅
 非造非起非意為作
 非坐非臥非行住
 非動非天展非閑静
 非進非退非安危
 非是非非非得失
 非彼非此非去来
 非青非黄非赤白
 非紅非紫種種色

226 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 20:51:19 ID:UdyVjP31
なにが言いたいの?
俗流本覚法門?

227 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 21:24:07 ID:gyz3gPqi
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 │                                      │
 │          おしえてあげないよ。  ジャン!         │
 │                                      │
  \_________________________/
        V                V              V

     _,∩_         _,∩_           _,∩_
    (_____)ゝ、     (_____)    y     (_____)
    / :: :: :: ヽ 〉     /-‐:: ::‐-ヽ /       / :: :: :: ヽ
   _./ (・ )ll(・ ) ∨     _/  0) i! 0) ∨      _/ ( ・)i!(・ ) ゙、_
 // :: :: ∈ゝ :: ::ヽ   // ::  ‐-‐ :: ヽ    //  :: ー一 :: ヽ\
. ゝ/:: :: ::  :: :: ::ヽ  ゝ/ :: ::  ::  :: :: ヽ   ゝ/ :: ::  ::  :: :: ヽく
   ̄ ̄ | ̄ ̄ | ̄ ̄     ̄ ̄ | ̄ ̄ | ̄ ̄     ̄ ̄ | ̄ ̄ | ̄ ̄
       |     |             |     |             |     |
    ⊂!     !つ        ⊂!     !つ        ⊂!     !つ

228 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 22:12:17 ID:UdyVjP31
いけねえ
訂正訂正!

>>221
>ヘブライ人もアーリア系とは言え、インドのヴェーダとは関係ない

うっかりヘブライ人をアーリア人と書いたけど間違い。
まあ、インド・ヨーロッパ語族のヒッタイトやペルシアとは関係が深かったけどな

229 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 22:15:58 ID:qb7H7//a
登用試験。。。そうですかぁ?
其れで飯喰らうには。。。下卑た投稿。。。をしている。
飯喰らってるなら。。。其れなりのギャグを入れて現代の方便をなさいなw

噺家さんに教わるのも修行の一環だなw

230 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 22:49:20 ID:gyz3gPqi
>>229
顕正会員に方便は必要ないのどぇース

「何ぞ妄言を吐いて強ちに誹謗を成し誰人を以て悪比丘と謂うや委細に聞かんと欲す」

答えて曰く、氷川神社の裏に浅井教と云う者あり、勧業書を作る即ち一代聖教を破し十方の衆生を迷わす



231 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 23:07:20 ID:0e70O2Fq
230さんは顕正会員なのですか???

232 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 23:43:08 ID:3JND1mU7
不立文字は破仏外道=文底秘沈

233 :   〆   :2007/11/19(月) 23:55:41 ID:twbkzo2g
>>230
二等兵〜w
顕正会員と語り合っていれば傲慢カマされなくて尊敬される鴨。
ここじゃキミはノータリン。まぁがんばれ。。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

234 :F-22 ラプター:2007/11/20(火) 00:03:37 ID:TBGustKM
爆撃せよ! ラジャー!

>>233
おまえは引っ込んでろって言ったろう。二度と出てくんなヴォケえ〜。

内部テロやってる間に全部爆撃焦土と化す。
おまいらの最大の敵は外部じゃなくて内部だな。日蓮の弟子らしくて良し!

235 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 07:18:25 ID:19e4EVcO
「けんさく」が「ラプター」になったのは「姦策」とズバリ切られたからか!
フ〜ン? じゃあ「ラップラー」と皆で書いてあげようw
新宿界隈では伝統的な「SM:ラッピングプレイ」だwww

叫ぶな!ラップラー 喚くな!ラップラー 唸るな!ラップラー 泣くな!ラップラー


236 :F-22 ラプター:2007/11/20(火) 19:47:56 ID:4YiL3iGl
爆撃せよ! ジェネラル、こいつはテキトーにあしらってよいと思います。
よし、まかせた。

>>235
わしゃ言霊信者じゃないのでな。なんと言われようと何とも思いません。
しかし、このセンス、まるで奈良時代の呪術だな。アホくさ。

それよりおまえ、そうとう溜まってるみたいだから、風俗いって、一回
抜いてもらったらすっきりするぞ。忠告まで。


237 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/20(火) 21:30:07 ID:AJbtibur
>>236
そんなカネもヒマもある身分なら宗教なんぞに嵌らないって。
無職・ニート・派遣など負け組だから宗教を盾に世間に迷惑かけるのだから。


238 :F-22 ラプター:2007/11/20(火) 22:07:54 ID:gh9CmY4y
通信せよ! ラジャー!

>>237
カネがないならトーシロをひっかけてうまくもっていいと思うが。
宗教やってると言えば女がドン引きでだめだろうなw
抜いた直後は悟りの極地だとオモ。

お、そうだ、大騒ぎっちゅうのもいたジャンジャンー
日蓮にはまっている皆様、あれどう? オ・ス・ス・メ。


239 :hage:2007/11/20(火) 22:20:28 ID:w8YGP0co
最近風俗には行ってないなぁ…
そういえば、けんさくさんは寺町といわれるところの近くには、風俗街があることが多いと思ったりしない?

240 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/20(火) 23:03:22 ID:vJokrx5V
>>239
hageさんがフーゾク!イメージダウンです。
題目くんは逝ったほうがいいですけどね。
>>238
>>235が大騒ぎさんだよ。(たまに日本語で語る)

241 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 23:06:29 ID:p5zxhovx
テラチョモスwwwwwww

242 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 23:12:41 ID:p5zxhovx
「相構え相構えてとわりを我が家へよせたくもなき様に謗法の者をせかせ給うべし、悪知識を捨てて善友に親近せよとは是なり」

解説いる?

243 :F-22 ラプター:2007/11/20(火) 23:16:51 ID:gh9CmY4y
>>239
聖と俗は隣り合ってる。お参りと女を抱くことはセット、
日本の文化だよね。どちらもお楽しみイベントだから。
あ、古代メソポタミアや古代ギリシャの神殿の聖娼なんかも
そういうもんか。

大騒ぎはレズラッププレイかあ〜

244 :F-22 ラプター:2007/11/20(火) 23:18:25 ID:gh9CmY4y
爆撃せよ! ラジャー!

>>242
勝手に家〜 全然気にせんからね〜

245 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 23:34:10 ID:1tZuk38w

             w(ラッ × プ × ラー)w


246 :hage:2007/11/20(火) 23:43:50 ID:EcOkltI+
>>240
私もただの凡夫ですから・・・
私はそんなたいした人間ではないですよ。
信心だってあつわらさんや題目君に比べたら下の下です。


247 :hage:2007/11/20(火) 23:48:37 ID:EcOkltI+
御教歌
何じゃとて 楽しみなくば 勤まらず
 われも折には せうよどんたく

何だかんだいっても楽しみなくては勤まらないものである。
我もたまにはゆっくりと休みでも取りたいものである。

http://ameblo.jp/renngyouji/ より


248 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 00:38:43 ID:m9B6mfzU
【新田恵利さんのお墨付き】

ネットとメールしかできないフリーターが
たった20日で344万円を稼ぎ出し
232万円の借金地獄をあっという間にリセットした
雪だるま式貯金を10日間の作業で仕掛けた方法とは?

http://2ch2.net/.l?=TjP8

2ch公認のサイトです。

249 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 03:08:20 ID:OUX/oNkN
>>206
諸尊の配置は、経を広く見ると解るところといえる。
釈迦多宝は見宝品で並び座し
上行菩薩は涌出品で沸き立ち…と
こういう日示は勉強不足なので実は解らないんどすが
もろもろの経方に依って「妙法蓮華経如来寿量品第十六」
と、良医がこれらを包括し薬を調合する様子が
経そのものにあるので日蓮大聖人の御本尊は不立文字ではない。

>>207
四諦は無量義経で破される。

250 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 03:21:28 ID:OUX/oNkN
無量義経に云はく「初めに四諦を説き 阿含、 次に方等十二部経・摩訶般若・華厳海空を説き、菩薩の歴劫修行を宣説す」と。
亦云はく「四十余年には未だ真実を顕はさず」と。←ここで破される。
又云はく「無量義経は尊にして過上無し」と。
此等の如くんば四十余年の諸経は無量義経に劣ること疑ひ無き者なり。(乃至)
今の無量義経の如きは四十余年の諸経に対して第一なり。
問うて云はく、法華経と無量義経と何れか勝れたるや。
答へて云はく、法華経勝れたり。
問うて云はく、何を以て之を知るや。
答へて云はく、無量義経には未だ二乗作仏と久遠実成とを明かさず。
故に法華経に嫌はれて今説の中に入るなり。『守護国家論』

251 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 03:25:22 ID:OUX/oNkN
四十年間いろいろいってたけど、法華経の説法をする直前で、
それらは全部方便である、と、釈尊はいうのである。
文句があるなら、釈尊に言うべきである。

252 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 05:58:22 ID:oizuTwhw
>>249
厳格な配置は日蓮の我流でしょ?
八幡や天照大神の配置とか出て来ないじゃん。

>>250
ってか、五時判をまだ採用する訳?w
時代錯誤も甚だしいね。

君の思考は鎌倉時代で停まってるんだねw
進まざるをば退転とは是を云う也w

253 :hage:2007/11/21(水) 07:31:16 ID:gTnaGgMp
日示君へ

施権(せごん)
開権(かいごん)
廃権(はいごん)

と言うそうです。

254 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 09:51:33 ID:iypti/v0
>>252
大聖人の揮毫なされた『宝塔偈』を示現している『未曾有大曼荼羅御本尊』を
観ましょうw 居られるよ〜ん

255 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 10:07:55 ID:OUX/oNkN
>>252
時代によって釈迦の説法は変わるのかと
小一時間問い詰めたい。

256 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 10:12:00 ID:OUX/oNkN
先師の英知を学ばないものはどこに進むのか。
進まざるをば退転とは是を云う也。

257 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 10:16:58 ID:oizuTwhw
>>254
絹に描かれたアレかい?w

>>255
法華経が釈迦の説だとでも思ってるのかと小一時間

258 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 10:26:16 ID:OUX/oNkN
>>257
釈迦仏でなかったら法華経は誰の説なんだと小一時間

259 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 10:36:13 ID:OUX/oNkN
誰の説にせよ日蓮大聖人が出現するまえに法華経が存在していたことは確かなのである。
日蓮大聖人が如来寿量品の譬えを身で読んだことも確かなのである。

260 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 11:04:16 ID:fn8KT3vg
揮毫
揮毫(きごう)とは、毛筆で何か言葉や文章を書くこと。「毫(ふで)を揮(ふる)う」からこの語がある。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

き‐ごう〔‐ガウ〕【揮×毫】
[名]スル《「揮」はふるう、「毫」は筆の意》毛筆で文字や絵をかくこと。特に、知名人が頼まれて書をかくこと。
「色紙(しきし)に―する」
[大辞泉]
きごう[―がう] 0 【揮▼毫】
(名)
スル
〔補説〕 ふでを揮(ふる)う意
文字や書画を書くこと。
・ 扇に―し、われ之に題す〔出典: 十和田湖(桂月)〕
[ 大辞林]

日蓮宗身延派で使う。この異様な表現は妙法大曼荼羅を本尊とは思っていない証だ。
御図顕あそばされる。書写すると申し上げる。
>>254
妙法大曼荼羅は「『宝塔偈』を示現している」に非ず。ふん!

261 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 11:36:39 ID:oizuTwhw
>>259
君が真に仏教を身につけ覚える気が有るなら無擬曰信の為にも良く調べてご覧。

五時判が真に正しいなら何故阿含経に涅槃時の事が説かれてるのか?

それて、日蓮の言い付けを真に守る気が有るなら、開目抄に有る通り「智者に我が義やぶらるば用いじ」を守り潔く古義を捨て、
現代仏教学を並習すべき。
時の日蓮さえ顕密の二教を並習し顕教を取られた訳です。
去年の暦で今日・明日を考える事が如何に頼りないものであるか知る事も仏法者の習いかと思いますよ?

262 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 12:03:06 ID:Djhte3Su
>>260 見宝塔品を読まなけりゃダメよw
そのまんま『釈迦の最高説法場景⇔未曾有大曼荼羅御本尊』なのだからw

263 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 12:15:44 ID:oizuTwhw
>>262
君も>>261に付いて良く考察した方がいいと思うよw
最早、見宝塔品とか言ってる場合じゃ無いんだからw

264 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 12:46:39 ID:OUX/oNkN
>>261
問うて云はく、華厳経の次に何れの経を説き給ふや。
答へて曰く、阿含経を説き給ふなり。
問うて云はく、何を以て之を知るや。
答へて云はく、法華経の序品に華厳経の次の経を説いて云はく
「若し人苦に遭ひて老病死を厭ふには為に涅槃を説く」と。
方便品に云はく「即ち波羅奈に趣き乃至五比丘の為に説く」と。
涅槃経に華厳経の次の経を定めて云はく
「即ち波羅奈国に於て正法輪を転じて中道を宣説す」と。
此等の経文は華厳経より後に阿含経を説くなり。『守護国家論』

そもそも阿含経は涅槃に至る経なのである。
矛盾は無い。

265 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 12:52:49 ID:OUX/oNkN
「若し人苦に遭ひて老病死を厭ふには為に涅槃を説く」と。『守護国家論』

日蓮大聖人はこの部分を阿含経の時期だと断定されている。

266 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/21(水) 13:00:07 ID:VhT6+m1f
>>265
くだらん屁理屈を調べるヒマがあったら初等数学からやりなおせとw

267 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 13:37:49 ID:FG0Ka6Og
>>265
若し復是の経典を受持せん者を見て、其の過悪を出さん。
若しは実にもあれ、若しは不実にもあれ、
此の人は現世に白癩(ハンセン氏病)の病を得ん。

日蓮大聖人はこの部分を信じてしまった愚かな人間。

268 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/21(水) 13:52:08 ID:VhT6+m1f
>>267
信じてしまった×
悪用した○

269 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 14:00:26 ID:OUX/oNkN
外道凡夫からは残念ながら学ぶものが何も無い。

270 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 14:06:21 ID:FG0Ka6Og
>>268
サンク

271 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/21(水) 14:20:59 ID:VhT6+m1f
>>269
「学ぶものが無い」じゃなくて「学ぶ能力が存在しない」だろ。
アタマ悪いのは解っているが日本語は正しく使えよw
そのうち日本人扱いされなくなるぞw

272 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 14:26:15 ID:OUX/oNkN
日示がこうして罵られるのは
過去の法華誹謗の罪があることは
疑いないのである。

273 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/21(水) 14:33:34 ID:VhT6+m1f
>>272
過去×
現在○
顕正でのホウボウをホトケと顕正ホウボウを勧めた多くのヒトに
懺悔(サンゲ)しないオマエは仏法においても現在罵られるのはアタリマエ。

274 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 15:49:44 ID:fn8KT3vg
>>262
そのようにしか考えられないのが日蓮宗身延派。
見宝塔品=霊山虚空会上の儀式(法華経の教相)=教相の本尊≠「一閻浮提之内未曾有之大曼茶羅也」

正しくは
「南無妙法蓮華経 日蓮花押」
         ↓
         中尊
妙法大曼荼羅=名字凡身の日蓮大聖人が妙法を受持して即身成仏を遂げられた姿=末法観心の本尊
                            ↓
                    「後五百歳二始タル」本尊

わかったか一致派。

275 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/21(水) 16:36:43 ID:52jNMLcc
日蓮宗身延派なんぞという宗教法人は存在しません。

いったいどこの宗教ですか??

それに日蓮宗には勝劣派(富士門流北山・小泉久遠寺・西山系・保田径もいれば
顕本法華宗などもいるのですが???

日蓮宗は一致派だけ、ってだ〜〜〜れが勝手に決めたのん?

また馬鹿正宗??

276 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 16:40:37 ID:oizuTwhw
>>274
つまり偶像信仰でしょ?
相当重症だよねw

釈迦は菩提樹下で曼陀羅を用いたのかな?
普通に考えて、教主が使ってないものを後続の者が編み出して使い始めたらそれは「邪義」って言うんじゃないかなw

ま、法華経自体が法印を無視した邪義なんだけどさw
無量義経で四諦を破ってる??
法印破ったら仏教じゃ無いんだなw
だから開経自体が偽経って言われてる訳だし。
無知な人ほど大層お気に入りだよね<永遠とか無始無終とか。

277 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 16:46:58 ID:oizuTwhw
>>275
YO!久しぶり。

で、葵講はどっち派なのよ?

278 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 16:58:59 ID:fn8KT3vg
>>276-277
葵講の知り合いか・・・
法華経の釈尊は菩提樹下で悟りを開いてはいない。
無知はキミだな。w
>つまり偶像信仰でしょ?
何寝惚けているんだ。

279 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 17:24:43 ID:OUX/oNkN
>>273
外道凡夫の謗法に比べれば顕正会員の謗法は全然浅い。
顕正会の間違いは戒壇論の一点のみ。

280 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 17:28:46 ID:OUX/oNkN
>>276
だ・か・ら。如来寿量品に
経方に依ってとあるのだよ。わからん奴だな。

281 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 17:33:08 ID:OUX/oNkN
法印も確かに仏教だが真髄じゃないってことだよ。
これは二乗のための教えで方便の教えを釈尊の心と思う人は
実は自分の劣った心そのものを読んでいると日蓮大聖人はいう。

282 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 17:35:07 ID:OUX/oNkN
提謂経と申す経は人天の事をとけり。阿含経と申す経は二乗の事をとかせ給ふ。
華厳経と申す経は菩薩のことなり。方等・般若経等は或は阿含経・提謂経ににたり、或は華厳経にもにたり。
此等の経々は末代の凡夫これをよみ候へば、仏の御心に叶ふらんとは行者はをもへども、くはしくこれをろむずれば
己が心をよむなり。己が心は本よりつたなき心なれば、はかばかしき事なし。
法華経と申すは随自意と申して仏の御心をとかせ給ふ。
仏の御心はよき心なるゆへに、たといしらざる人も此の経をよみたてまつれば利益はかりなし。『衆生身心御書』

283 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 17:40:43 ID:OUX/oNkN
父、子等らの苦悩することかくのごとくなるを見て、もろもろの経方に依って
好き薬草の色・香・美味みなことごとく具足せるを求めて、擣簁和合して子に与えて服せしむ。
しこうしてこの言を作さく、『この大良薬は色・香・美味みなことごとく具足せり。
汝等服すべし。速やかに苦悩を除いてまたもろもろの患いなけん』と。「如来寿量品第十六」

ここが佐渡から帰ってきた日蓮大聖人によって
大曼荼羅本尊が御図顕されるところだといえる。

284 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/21(水) 17:46:24 ID:52jNMLcc
>>277
当然勝劣一致派ですよ。

だって同じ宗門内に勝劣派と一致派がいるしね。正宗はこれをいわれのない誹謗中傷
をしますけどね。

285 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/21(水) 17:51:28 ID:52jNMLcc
>>276
法華経が邪義である、おいうのは同意できないが日蓮正宗の過度の本尊崇拝は
十分、偶像崇拝といえる。

もちろん彼らはこの異常な本尊崇拝を偶像崇拝とは言っていないし自覚もない。
しかしわれわれ日蓮宗系からみても嘘デッチアゲの本尊を奉りあげ、それを
信仰の対象にしている姿は異常に映ってますよ。

だいだい紙幅本尊は晩年まで寺を持たなかった流浪の身で戦乱の時代に携帯できる
祈りの対象として重宝しただけで、俺を拝み倒せなんて大聖人は言ってませんよ。

鎌倉戦乱時代の仮のもの、と私は思ってます。

286 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/21(水) 17:55:28 ID:52jNMLcc
あと、無量義経に関して言えばこれは中国で作られた偽経(こういう言い方は
不適切かもしれないが)であることはあきらか。
サンスクリット原典がない。

日蓮宗はもう30年ぐらい前からインドやネパール原典、チベット原典などの
対訳をしてきて現在の法華経がかなり中華ライズされていることを知ってます。

ま、ですから日蓮宗は正宗みたいに馬鹿なことは言わない。

287 :F-22 ラプター:2007/11/21(水) 18:14:53 ID:kHjzOUKK
指摘せよ! ラジャー!

日示、もうほとんど論破されてるじゃないか。もういいよ。
正宗系の世迷いカルトは、ひとりひとりが現実をしっかり確かめることが必要じゃないのか?

しかし、普通の? 日蓮宗によって原典研究がそんなに盛んだとは思わなかったな。
有る意味、自殺行為でもあるのだし。

288 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/21(水) 18:23:49 ID:52jNMLcc
>>287
日蓮宗の中に日本山妙法寺っつうのがあるでしょ。インドの仏教勢力の大半は
日本山系なんですよ。
あの頃からインドでの原典研究がさかんになった。

最近は日蓮宗系の立正大学がネパール政府と仏教遺跡の保存作業の委託をうけて
いろいろやってます。

自殺行為とかは別にして、他宗もインドやネパールにはさかんにいって原典研究はしていますよね。
大正大学とか駒澤大学とか。

高校や大学では教学と宗教歴史学はたてわけして教えてますし。


289 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/21(水) 18:28:52 ID:52jNMLcc
もう大乗非佛説はどう受け入れて行こうか、という議論が日蓮宗内では起きてます。
そういう議論をしていないのは日蓮正宗だけなんですよ。

創価学会なんかは最近、大乗非佛説を若干支持する側に回ろうとしている。
なんせ時流も含めてこれが仏教学会の主流になっているわけですし全世界的に見ても
おかしいわけですから。

日蓮正宗は師弟を最近立正大学に通わせない。ここ20年ぐらいにそうなった。
法人資格もない塾のようなところに通わせて正宗御禁制教学を習わせるようになった。

ある意味においては学会より日蓮正宗のほうがカルト度は高いしこれから
高くなる可能性が高い。実際現在でも本覚思想なんかを全面肯定する
僧侶なんかが出てきて注意してみている常態。

290 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/21(水) 18:34:34 ID:52jNMLcc
それと日蓮正宗系が何ゆえに頑なまでに頑迷なのかというと、

ほらたいていの仏教は教義的には二階建てなわけですよ。
中国伝来のインド仏教を一階にして、そのうえに宗派それぞれの二階を
増改築しているわけでして。

しかし日蓮正宗や創価学会は三階建てなんです。つまり我々日蓮宗の
教義を一部土台につかって。

だからグラグラの違法建築みたいなもんです。なんの強度計算もなされていない
違法増改築建築物のような。

このグラグラを強弁という柱でなんとか持たせている。しかし地震が来れば
一発で崩壊する。
大乗非佛説なんて大地震には正宗教学は耐えられない。存在自体が
崩壊してしまうからです。

291 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 18:56:22 ID:OUX/oNkN
法華経は日蓮大聖人が御本尊を御図顕する前に
存在していたということが大事なところなんです。
とくに寿量品の譬え話は重要だと思います。
日蓮大聖人の御化導がそのまま予証されている。
御本尊に相対すれば法華経も小乗になってしまうのです。

292 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/21(水) 18:57:58 ID:52jNMLcc
>>291
他宗・他経もそれは一緒。(大爆笑)

293 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 18:59:10 ID:OUX/oNkN
法華経には法華経が第一であるとある。
他経には無い。

294 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 19:03:51 ID:OUX/oNkN
五五百歳のど真ん中に、日蓮大聖人が出現して
法華経を広宣流布したというのは、仏の予言が当たったということである。

295 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 19:06:31 ID:OUX/oNkN
なぜ、わざわざ、二百年猶予をあけて、日蓮大聖人は御出現したかというと、
薬王菩薩品の「五五百歳の中に」の仏の予言に帳尻を合わせて
金言を大嘘にしないためなのである。

296 :hage:2007/11/21(水) 19:32:30 ID:gTnaGgMp
みょうじそく
きょうみじついみげ
くしょう
かこ
げしゅ
しんじん
いぎょう
きょうおう
しゃくぶく

あと三つが出てこない

297 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 19:34:45 ID:gTnaGgMp
むち

あと二つ

298 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/21(水) 19:45:26 ID:VhT6+m1f
>>294
コウセンルフなどしとらんwそれは「なんみょうほうれんげきょう」だろw
法華は聖徳太子のころから存在するし、広めたのは天台w
ホトケは予言などしないし、日蓮の言葉自体はコジツケw
ホントにオマエは法華を誹謗する畜生だよなw

299 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 19:47:52 ID:OUX/oNkN
天台の時代は像法時代でしかも妙法蓮華経を
一念三千に名前を変えているので
経の通りの広宣流布ではない。

300 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 19:48:46 ID:OUX/oNkN
南無妙法蓮華経は法華経の広宣流布だろ。

301 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 19:52:02 ID:fn8KT3vg
題目くん「波木井坊竜尊」←害虫である。
一切無視を推奨する。
(何言っても無駄)

302 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 20:00:00 ID:oizuTwhw
>>301
いや、ハキリを黙らせられなきゃ正宗教学の正当性は通らないと思う。

レベルとしては任用すれすれだからw

303 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/21(水) 20:04:56 ID:OUX/oNkN
土台の話だが、日蓮宗の教義は土台というか、

南無妙法蓮華経の本門戒壇の大御本尊の宝塔を

補強修理するときに使うような、大工の足場です。

足場は、修理補強が終われば、切り離す。

304 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 20:11:53 ID:fn8KT3vg
>>302
ふはw
>>285
>だいだい紙幅本尊は晩年まで寺を持たなかった流浪の身で戦乱の時代に携帯できる
>祈りの対象として重宝しただけで、俺を拝み倒せなんて大聖人は言ってませんよ。
本門の本尊
http://www.hct.zaq.ne.jp/renjouji/honzon.html
望月歓厚博士談「曼荼羅、あれはお守りだよ」
>これほど大きなものをどう折り畳んでも、袂や袖に入るわけがありません。
もうねこれまで散々出てきている。全て回答済み。
大乗非佛説・五時八教etc.etc

「波木井坊竜尊」の異常さは誰もが知っている。

305 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 20:23:20 ID:FFEW4JQl
なんか楽しそうですね
僕も混ぜて欲しい所ですが、今夜はお出かけしなくてはなりません

日蓮○宗のモドキ信者、顕○会のアホ信者、創○の犬信者
テメー等まとめて俺が相手してやるwww
チ○コ洗って待ってろよ

23時頃には帰ってくるからな
せいぜい仲良く遊んでろwww

306 :F-22 ラプター:2007/11/21(水) 20:32:06 ID:wRMzVXUz
地上戦に移れ! ラジャー!

>>304
おまえ、あつだな。
文章だけで見ると、「波木井坊竜尊」のほうがはるかに正常に
思えるぞ。法華経が仏説でないという現実に、ちゃんと対応し
ようとしている宗派のほうが万人受けするのは間違いない。
おまえと大騒ぎって、文体や表現するものは違うが、狙ってい
る方向は一緒なんだよな。どういうことか分かるか?

>>305
>日蓮○宗のモドキ信者、顕○会のアホ信者、創○の犬信者
草加四等兵、このスレにカキコしてるのこれらだけじゃないぞw

307 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 20:37:31 ID:fn8KT3vg
〔インド数学の歴史〕
BC5000~BC1500インダス文明
広い範囲で統一的な度量衡制度が行われていたことが判っている。
BC1500~BC500アーリア人の侵入・ヒンズー文化の形成
BC500頃   サンスクリット文法が確立
      「シャバスートラ」(縄の規則)がある。これは祭壇を作る方法を述べたもので、様々な幾何学的知識が用いら
れている。
この頃には(3,4,5),(5,12,13),(8,15,17),(12,35,57)などのピタゴラス数が用いられていた。
BC500~BC200 仏教やジャイナ教の出現
ジャイナ教徒は商工業者が多く、ジャイナ数学が成立。順列や組み合わせの解法が中心であった。

308 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 20:44:05 ID:X7LsZ3j8
>>289
そう!
結局、仏教とは何か?
大乗仏教とは何か?
ということなんだよね

釈迦の教えの核を問い、その答えを元に成立したのが大乗仏教なんだから
直説かどうかより、その根源の教えを持っているかどうかなんだよな

309 :   〆   :2007/11/21(水) 20:47:12 ID:fn8KT3vg
>>306
姦策、何言っている?
>>305
お前はいつも勇ましい事言って逃げるしな〜(〆るぞ( ゚Д゚)ゴルァ)

310 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 20:58:34 ID:X7LsZ3j8
>>289
>ある意味においては学会より日蓮正宗のほうがカルト度は高いしこれから
>高くなる可能性が高い。実際現在でも本覚思想なんかを全面肯定する
>僧侶なんかが出てきて注意してみている常態。

波木井さんに質問
この僧侶とは花野充道さんを指しているんでしょうが、本当でしょうか?
花野さんは本覚法門を専門に研究されているわけでしょ?
実際、いくつかの論文を読んだのですが(断片ですけど)、
「天台大師には本覚思想はなく、それ以降に成立した」
というようなことも書いているわけです。

そういう専門家が本覚法門を全面肯定するとは考えにくいわけです。
その危険性も、日蓮さんの本覚法門の態度なども熟知していると思うのですが・・・

311 :hage:2007/11/21(水) 20:59:07 ID:tnNKszOs
あれ?
日示くんは、サッカー観戦してないの??
なかなか点が入らないね。

312 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 21:03:02 ID:oZDPpUJH
|∧∧;,
|・ω・) ちらっ
|⊂ノ  
|`J


>>297
(´・ω・`)つ じそう きょうりき


|彡サッ

313 :hage:2007/11/21(水) 21:10:29 ID:tnNKszOs
法華経は仏説でしょ。
お釈迦様の説かれた教えを後の御弟子さんたちが経典にされたんでしょ。
装飾やら、付けたしはあったとしても、本意は説かれていますよ。
出家して孤独に難行苦行の修行を耐え抜いたものしか救われないという教えのほうが
仏説から外れていると思うのですが・・・・

「五十展転随喜の功徳」は、随喜功徳品第十八に説かれてます。

314 :hage:2007/11/21(水) 21:13:51 ID:tnNKszOs
日本 北京オリンピック出場決定!

(´・ω・`) (´・ω・`) さんこんばんは、
十二宗名は覚えておかないといけないですねぇ・・・

315 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 21:23:35 ID:X7LsZ3j8
>>313
・・・だから
何を以て仏説というかという話でね

おそらく仏教の核は無常・縁起・無我・涅槃
その法を生活の中心とすることで、自己中心性や利己性を制しようと試みる

その法を中心とした生活を実現するための教法は沢山ある

316 :けんさく:2007/11/21(水) 21:24:45 ID:tGIoxble
にっしめはうちにテレビがないのであーる。

317 :hage:2007/11/21(水) 21:26:08 ID:tnNKszOs
私は仏教の核とは「慈悲」と思ってますよ。

318 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 21:38:08 ID:X7LsZ3j8
>>317
悪くない答えだけど、一つ質問

慈悲
慈の原語はmaitri(友愛) 他者に利益や安楽を与える慈しみを意味する(与楽)
悲の原語はkaruna(嘆き) 他者の苦に同情し、これを抜済しようとする思いやりを表す(抜苦)

さて仏は何を根拠として、この慈悲を起こす?

319 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 21:39:25 ID:oizuTwhw
>>313
>難行苦行を耐え抜いた…

これがそもそもの勘違い。
それらが解脱涅槃には不要だと斥けたのも釈迦。

320 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 21:43:49 ID:oizuTwhw
>>318
逃れがたき無明の惑でしょ。

321 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 21:56:10 ID:X7LsZ3j8
>>320
慈悲の根拠は無明・我執を離れた自他不二の境地
それは無常・縁起・無我・涅槃などの法によって起こる
それを悟った者は、無明の惑に苦しむ者を捨て置けなくなる

でしょ

322 :hage:2007/11/21(水) 22:02:56 ID:tnNKszOs
その慈悲が説かれたのが法華経でしょ。



323 :中の人じゃない ◆1Rm6x9u9HY :2007/11/21(水) 22:03:38 ID:Sr0XVqKm
>>279
考え方が、逆だよ・・・・・。
あつわら氏と俺とで誤解させたかな・・・・。
俺のスタンスは、前に述べた通り。

>>319
>>313は、釈尊の主張は「悟りに到達するのに苦行は不必要である」という趣旨だろう?
釈尊は、苦行が無駄であると悟って苦行をやめ、スジャータが出してくれたかゆをすする。

>>318
慈悲 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%88%E6%82%B2

324 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 22:15:36 ID:X7LsZ3j8
>>322
そうね
だから波木井さんも法華経を仏説とするし、
他宗の者も法華経を邪説などとは言わない。

で、日蓮正宗が(どこの宗派でもだけど)その教えが
「無常・縁起・無我・涅槃」に基づいているかどうかが問われるんだよ

正宗が戒壇本尊を永遠不変の実体であると主張するなら、偶像崇拝の誹りは免れない

325 :hage:2007/11/21(水) 22:30:05 ID:tnNKszOs
富士派の戒壇本尊や日蓮本仏論はいつごろ成立したのでしょうね?
日興師は日蓮本仏論は言ってなかったのでしょ??

326 :元原理派・あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/21(水) 22:55:44 ID:fn8KT3vg
>>325
日蓮大聖人の宗旨。
日興上人御指南の下、重須学頭・三位日順師が講じる。
『詮要抄』
「久遠元初の自受用身とは蓮祖聖人の御事なりと取り定め申す可きなり」

327 :元原理派・あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/21(水) 22:58:31 ID:fn8KT3vg
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183160235/220
>>324
草木成仏。

328 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 23:17:52 ID:X7LsZ3j8
>>327
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183160235/229-233

草木成仏で何を言いたい?
あらゆる物に仏性があるから、戒壇本尊も仏といえる、
と言いたいなら、そこらの石ころも己身も本尊になるよ

329 :F-22 ラプター:2007/11/21(水) 23:30:39 ID:+GEqQvEq
標的を絞り爆撃せよ! ラジャー!

前、あつに「舐めんなよ」と言われて思い出したのがこれだ。
流行ったよね〜。

         /゙ヽ    __     ,...
         !;:..ヽ\ |● |   ,/'.,:|
         ';:,:..ミシ"''|r;;;;;┘;;''ぐ/.:. .;|
         ,}.:''~::;:;:;;;;」l;;;;;_;;;;:,;::ヾ、;.;.:.ミ  なめんなよ
         [ ̄   ●  ´~"'''‐ ::;;`ミ     by あつわら(厚腹)
         };;;;:三;;: ̄ ̄~';;;;;- ...,,__ ノ
         } ゙てじハ:   ;'ハiり >;;;;:;;:ゝ
       ____ミ  ゙`"¨〉  '^"''":::::;;;;;;:ミ_
      _... -‐_.ニ‐: :丶_ノ: : :ニ二._千‐- 、
         '´ ,.o:''-.,,`ー'ー-- _,. ‐''"::(`丶    
     , -‐''"::::@:l:::l´゙゙'''''''~´ /::::::/:::`ヽ、__
      !:ヽ:::::::::::::::::l:::!       |:::::::i:::::::::/:::::::::`ヽ
     ノヽ:::::::::::::@:|::|      |:::::::|::::::::::::::::::::::_}
   /:::::::::`;:::::::::::::::l/ /`'ー-、 |::::::!:::::::::/´ 米 |
   /::::::::::::::|::::::::@::V/__鼎__/__|:::::|::::::::::!"´ ̄ ̄`!
  /:::::::::::::::::!:::l:::::::::::|::::::::::::::::::::::|::::|:::::::::|::::::::::::::::::::}
  ;'´ ̄`ヽ:/|::ノ::::@!:|ー‐rー┰―l::::|:::::::::}' ̄ ̄`ヽ;;」
 ;'    ,' |':::::::::ノ:::|--Aコ---|:::|:::::::::}      }


言霊遊びが好きそうなので、「もっと下痢派・厚腹」と名付けた。

330 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 23:47:30 ID:jWzCjxMW
「十界互具之を立つるは石中の火木中の花信じ難けれども縁に値うて出生すれば之を信ず」

解説いる?


331 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 00:02:58 ID:toOlv/nd
>>306
>>309
本当に君達は超能力者かwww
僕の顕本は「草加少佐」【 クサカ ショウサ 】だからね
今度、間違えたらお尻ペンペンしちゃうぞw


332 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 00:14:15 ID:K0GpS50k
「ウ〜ン、ウンウン、フキフキ、ジャー」は何処逝った?

333 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 06:49:57 ID:nVBOdjBU
佛法とは成佛への道を教える。

334 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/22(木) 12:00:51 ID:q16/yy6f
ちょっと成佛してくるわ ノシ

335 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/22(木) 12:03:12 ID:q16/yy6f
皆さんも、成佛へ、行きましょう…

336 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/22(木) 12:07:10 ID:7m8MJql9
>>335
さっさと富士の樹海に逝けw帰ってくるなw

337 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/22(木) 12:09:29 ID:q16/yy6f
>>336
成仏とは、今、生きているときから
ただの凡夫の自分が仏だと悟ることなのであるぞ。
これが日蓮大聖人の画期的な教義なのである。

338 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/22(木) 12:10:30 ID:q16/yy6f
御本尊に、拝む自分が、仏になる…
なんと…ありがたいコトではないか…
なむなむ。

339 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/22(木) 12:11:43 ID:7m8MJql9
>>337
だからアンタじゃ絶対ムリだろうから本門戒壇の元で死んでこいとw

340 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/22(木) 12:14:22 ID:q16/yy6f
こうして罵られることこそが
正法の行者の証なのである。
あぁ…ありがたやありがたや。
なむなむ。

341 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/22(木) 12:19:44 ID:7m8MJql9
>>340
文字通り「成仏」したほうが早いと勧めているだけだが?
正法の行者?おーい、折伏を私事に用いた破戒の元顕正ホウボウが
ウソついてるぞwやっぱしんでもムリ。閻魔が許さんなw

342 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/22(木) 12:26:36 ID:q16/yy6f
閻魔大王も日蓮大聖人に降伏するのであるぞ。
なんみょうほうれんげきょうは獅子王の如しとはこれなり。

343 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/22(木) 12:30:10 ID:7m8MJql9
>>342
だからホウボウで日蓮の教えを守らんアンタは違うとw
顕正スレでも下らんカキコするは・・。
「日蓮が偉くとも日示はインチキでクソ」1000回書いて現実を見ろw

344 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/22(木) 12:34:59 ID:q16/yy6f
謗法っていうのは誹謗正法の略をいう。
誹謗中傷する君は立派なホウボウ者である。

345 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/22(木) 12:40:48 ID:7m8MJql9
>>344
だから?日蓮信者じゃなけりゃホウボウ、文句を言えばホウボウ
批判すればホウボウ。ヤメ顕に文句言えばホウボウ。
キチガイの一つ覚えでホウボウ。いい加減にしろよ。下らんよなw
こんなことで他人をまき込むから文句を言わずいられんのだwクズがw

346 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/22(木) 13:02:52 ID:q16/yy6f
誹謗正法とは背く義なり。
背きまくる外道凡夫の臨終は
頼もしくないぞよ。。

347 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 13:48:02 ID:4DpkdxGw
大体、日号を2ちゃんでハンドルに使ってる事自体が日蓮門下を冒涜してるよw

348 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 14:54:51 ID:0QQa3eJ+
オークサ真理教必死だなw

349 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/22(木) 17:53:09 ID:q16/yy6f
>>347
え。なぜ?

350 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/22(木) 18:05:06 ID:q16/yy6f
末法濁悪の2chで日文字の末弟子が
折伏しないとはいかなることぞ。

351 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/22(木) 18:18:11 ID:7m8MJql9
>>350
得度もしない在家が日号を名乗るなとw出家して戒壇受けてから言えw
私僧を日蓮は大嫌いだった。日興を重んじたのもその辺からの理由。

352 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/22(木) 18:21:27 ID:q16/yy6f
>>351
日蓮大聖人はとある信心強情の女性信徒に日号を授けられる。
また日興上人は
未来の弟子等の中にも、日文字を名乗りの上の字に置かずんば、自然の法罰を蒙ると知るべし『産湯相承事』
と仰せられる。

353 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/22(木) 18:25:19 ID:7m8MJql9
>>352
法主に「授けられる」か、「相承される」場合だろがw
血脈ゼロのデンパ凡夫が勝手に名乗っていいなどとは
どこにも書いてないぞwキチガイがww

354 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/22(木) 18:27:51 ID:q16/yy6f
>>353
信心の血脈は日蓮大聖人の弟子檀那の中で
自他の区別をしないところに流れると生死一大事血脈抄にある。

355 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/22(木) 18:29:57 ID:q16/yy6f
総じて日蓮が弟子檀那等自他彼此の心なく、水魚の思ひを成して異体同心にして
南無妙法蓮華経と唱へ奉る処を、生死一大事の血脈とは云ふなり、然も今日蓮が弘通する処の所詮是なり。
若し然らば広宣流布の大願も叶ふべき者か。『生死一大事血脈抄』

356 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 19:06:39 ID:7GYE4jvH
>>352
>未来の弟子等の中にも、日文字を名乗りの上の字に置かずんば、自然の法罰を蒙ると知るべし『産湯相承事』
と仰せられる。
神四郎、弥五郎、弥六郎の熱原三烈士でさえ日号を名乗らなかった理由は?
法罰で処刑されたのか?

357 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/22(木) 19:22:36 ID:7m8MJql9
>>355
だからアンタはアサイの眷属なワケだwそのデンパが飛ばしたくて
宗門にも入らず「自称日蓮の弟子」と喚きたいワケだwキチガイがw


358 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 19:51:52 ID:9vL9b4QQ
>>293
その認識は明らかに間違いですな。たしか大日経か理趣経にも最勝王経である、という
主張はなされますね。

>>294
しかし五時八教の考えは近年の経典研究で完全に崩れてますよ。

>>295
釈迦の誕生と涅槃時期が500〜700年ぐらいずれてしまっているわけですよ。
最近の研究で確定している。国柱会系で関東軍元参謀の石原莞爾は、これを採用して
末法は昭和30年代頃からと主張しています。つまり鎌倉時代は末法ではなく像法時代
であったというわけです。

359 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 19:56:05 ID:9vL9b4QQ
>>307
たしかにエジプトのピラミッドも三平方の定理・ピタゴラスの定理を使ってますがね。
それは数式化されたもんじゃないんですよ。

縄で二等辺を計りそれをもう一辺側の長さにする、というような実利的なものです。

360 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 20:00:58 ID:9vL9b4QQ
>>310
花野師は、宗祖の本覚仏教と智顕の始覚仏教というのを主張していますね。
彼は宗祖に本覚思想があると主張しています。

日蓮宗側はほぼ全面的に宗祖に本覚思想がなかったと主張しているわけです。
なので平成新修の御遺文集からは本覚思想と明らかに判明している文書(もんじょ)は
完全に除外、または真偽未決として禄外掲載となってます。

361 :hage:2007/11/22(木) 20:01:12 ID:antwIuBW
日産 日航 日清 日経 日弁連 日銀 日大 日活 日ハム

362 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 20:07:27 ID:9vL9b4QQ
F-22 ラプターさん、

日蓮宗のみならず日本仏教各宗派の流れが大乗非佛説を取り入れる方向でここ20年流れているわけですよ。
というのは仏教研究、実は東洋より西洋のほうがかなり詳細で綿密になされている。

中世以来のインド植民地化でサンスクリット原典のほとんどがスペインや英国にもたらされ
ラテン語に転訳されこれがドイツ語やイタリア語。スペイン語、英語に翻訳された。

みなさんも知っての通り、サンスクリット語はヨーロッパ言語の元であるラテン語と親戚関係言語で、
中国語や日本語訳よりかなり正確な訳出ができるわけです。

残念ながら事実上中国語訳の漢訳経典は中国ライズされかなりの意訳であることが
はっきりしている。


363 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 20:12:02 ID:9vL9b4QQ
このサンスクリット語はラテン語とかなり正確な対訳が訳出できる言語です。
元々親戚関係の言語ですから当然です。

しかし中国語つまり漢訳ですね。これはまぁ親戚関係でもなんでもない。
完全に別の言語体系です。日本語もウラルアルタイ語族ですから、言語学的にも
関連がない。

仏教史や仏教哲学に関して言えば親戚関係にある言語をしゃべる西洋側の学者と
中国ライズされ、なおかつ意訳的解釈しかできていない日本仏教界ではもう
比較しようもない。

論争すらまともにできないと言って良く、研究はかなり遅れていると言うしかない。

364 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 20:26:17 ID:9vL9b4QQ
>F-22 ラプターさん、

十数年前ほどでしょうか。日蓮宗の研究者が法華経の比較をやったことがあるんです。

漢訳と和訳、そしてサンスクリット原典やチベット語原典から直接訳出したものを
みっつ並べた本なんです。

和訳は当然漢訳からの訳出ですから意味は全く一緒。しかし法華経のサンスクリット原典や
チベット語原典から訳出した法華経はまるで別物。だいたいの筋や流れは同じですが。
しかし全く別物に見える。

これは何も法華経に限ったわけでなく他の経典群も同じなわけです。

先にも書いたとおり日本語はサンスクリット語とはかなり離れた言語形態です。
直接和訳したとはいえ完全に忠実に和訳できたわけではない。
それはもう言語形態の違いの差がそうさせている。

しかしヨーロッパの学者はかなり正確な訳出文を読んでいる。それはもうサンスクリット語と
ラテン語が親戚兄弟関係の言語で細かいニュアンスの部分まで精緻なまでに
訳出できるからです。

ヨーロッパの各言語は当然ラテン語が先祖ですから細かい部分に多少の差異は
あっても十分原典の意味を知ることができる。

だからもうお話にもならん、というのが本当のところなんですよ。

365 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 20:29:03 ID:7GYE4jvH
>波木井坊竜尊@日蓮宗葵講
日蓮宗葵講について、君はウィキに削除を要求してたみたいだが、実際の所、日蓮宗葵講って何なの?
ウィキのノートを見ると
君が講頭らしいが
他に何も情報がないんだけど
本当に存在するの?

366 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 20:33:54 ID:9vL9b4QQ
日本語というのはかなり難解だといわれます。たしかにロシア語より難解でしょう。
しかしロシア語のほうがまだラテン語とは親和性がある。
つまりロシア語を話す人のほうがかなり経典原典の正確な意味やニュアンスを知ることができるわけです。

キリスト教文明圏はヨーロッパ各言語に分化してもラテン語という古語を通して
共通の認識や理解が得られるようになっている。
これはヨーロッパ文明の長所であり特質です。

我々が現在読んでいる経典というのはかなり中国で意訳されたものです。
なかにはかなり本来なかったものまでが飾りとしてついてる。
中国の僧侶が勝手につけてしまったわけですね。

だからまず真の理解を得るにはこの中国でつけられた飾りを取り去らなくては
なりません。そして言語形態の大きな差異を埋めながら真の経典の意味する
所を知らなければなりません。

日蓮宗も含めて他の教団もこれに取り組んでいる最中です。

367 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 20:39:15 ID:9vL9b4QQ
>>344
本来の謗法という意味は仏法全般・全部を誹謗中傷することで、他宗や他経を
批判する言葉ではない。

正宗側の言葉の使い方は完全に間違いで、他宗攻撃に謗法という言葉を使用している。
これは拡大解釈で他宗他派には通用せん。

これに類する言葉の使い方として外道も同じ。
これは本来の意味は”道から外れた者の意味で何も仏教ばかりではない。
他宗も自宗も関係なく道から外れた者を指す言葉。

だから他宗者でもあってもその道をキチンと行ずる者は外道とは言わない。
正宗の勝手な拡大解釈である。

368 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 20:42:08 ID:9vL9b4QQ
>>352
自称”日号”を名乗る戯け者が何を言うか。

僧侶等に日号を授位されたものならいざ知らず、ハンドルとは言え日号を
自称する日蓮信者がおるものか。

こんなのは正宗も日蓮宗も法華宗もない。

たんなる馬鹿者戯け者。

369 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 20:53:27 ID:9vL9b4QQ
>>356
>神四郎、弥五郎、弥六郎の熱原三烈士

実際存在しなかった人達の可能性が。熱(厚)原法難はかなり誇大されている
可能性があります。

当時は日蓮正宗なんてものも大石寺なんてもんもなかった。出来上がったのは宗祖が
御入滅後になってからです。

これを法難史として大いに喧伝してしまった日蓮宗に大きな非があるように私は
考えてます。

地元史家は日蓮系全般の反発を招くのを恐れてあまり声高には主張しませんが
厚原法難にかなり懐疑的見解を示している人がいます。

370 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 20:59:23 ID:9vL9b4QQ
しかしこの厚(熱)原法難なんですが日蓮宗の場合は法難の歴史のひとつに
過ぎないわけです。

実際はもっと過酷に残忍な方法で日蓮宗の各信者は殺されたり惨殺されている
わけです。

しかし大石寺にとってはなんせ怪談(戒壇)本尊なる者の願主です。
なんたってこれの法難史を守り抜かなくちゃならん。(激藁)

すでに架空の願主であることは明白。それは堀師あたりも認めているところ。


371 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 21:16:42 ID:9vL9b4QQ
さて少し話を戻すと、

ヨーロッパでは18世紀ごろになると兄弟言語であるサンスクリット語と
ラテン語の転訳・訳出は進んでヨーロッパ各言語に転訳されていく。

ドイツではゲーテやショーペンハウアーなんかがこのドイツ語訳出の仏経典を
読んでいて多大な影響を彼らに与えます。

まあショーペンハウアーもその同僚であったベルリン大学のヘーゲルもかなり仏教を誤認識していて
虚無主義・ペシミズムな方向に行ってしまうのであるが。
その末端がまぁ、ニヒリズムつまりニーチェ哲学に流れていくわけだが・・・。

誤認識があったとは言えショーペンハウアーもヘーゲルも当時のキリスト教社会やそれを
中心とした哲学界の中で仏教の影響をよくも悪くもうけてしまうわけです・・・。

372 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 21:23:48 ID:6/ELayE6
>>360
>彼は宗祖に本覚思想があると主張しています。
>日蓮宗側はほぼ全面的に宗祖に本覚思想がなかったと主張しているわけです。

ありがとうございます
日蓮さんは「本覚法門の影響も受けた」と「本覚法門を完全に否定しきった」の対立ですか?
花野さんは、おそらく前者なのでしょうね。
日蓮教学を中古天台本覚法門そのものとしたら、日蓮さんの求道が無意味になってしまいますから。
そうであれば「本覚思想なんかを全面肯定する僧侶」は花野さんのような専門家ではなく、
生半可な教学理解の僧侶が主張しているということですか。(本当なら恐るべき事だ)

(ただ私は他の鎌倉仏教祖師と同じく日蓮さんも「何もしなくても凡夫は仏」という俗流本覚思想を否定しつつも、
「題目だけで成仏できる」という教学に本覚思想の影響を感じます)

373 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 21:42:50 ID:9vL9b4QQ
>>372
己身本尊論は中古天台教学でも否定されます。

日蓮宗が他宗の宗祖本佛論のなかでも特に正宗の本佛論を注視しているのは、
彼らはこの己身本尊論に計らずも傾倒してしまうのではないか、という恐れです。
もちろん彼らは己身本尊論を否定するけど実質そうなりそうな気配がある。

正宗の宗祖本佛論には大きな欠陥があるんですよ。

実際聞いた話ですが創価学会が会則変更前にこれに陥りそうになったと聞いてます。
実際は戒壇本尊ー>一閻浮提総与の本尊と字句を修正する部分で落ち着いたようですが。
あそこの広宣部内で”字句を書いたご本尊はもういらない、正宗本尊は廃すべきだ”という
議論があったと聞きます。

幸いにしてあそこは本覚思想に関しては肯定側に回る様子はない。しかし正宗は花野師とその
取り巻きは肯定側に回った時期がある。廃刊になった道心という雑誌などで主張していたと聞いてます。
これは学術的というより自宗の正当化をもくろむ戦略的発言であったのではないでしょうか。

374 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 21:44:03 ID:9vL9b4QQ
これは学術的というより自宗の正当化をもくろむ戦略的発言であったのではないでしょうか。

375 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 21:53:22 ID:9vL9b4QQ
「題目だけで成仏できる」という教学ですが、これはまぁ、本覚思想というよりも
浄土系の易行化を模したものですよ。

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神を著したマックスウエーバーに
言わせれば浄土系の念仏という易行化は職業倫理等の意識の芽生えをおこさせる
きっかけになったといわれます。

13世紀図らずも念仏系とお題目系が在家仏教として花開くにはそれなりの理由も
あったわけです。

海外では親鸞や法然を日本仏教史におけるマルチンルターと評価する人が
結構いる。

ま、学会ではイケダとやらがルターなんだそうであるが。(大爆笑)
ま、これは連中のキチガイ主張ですな。

376 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 22:06:16 ID:MALZkOfq
まあとにかく正しい宗教は
日蓮正宗しかないんだから

377 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 22:07:37 ID:6/ELayE6
>>373
>己身本尊論は中古天台教学でも否定されます。

煩悩を無批判に全面肯定する俗流本覚法門というべきでしたか。
「真如観」などはその傾向があると聞きました。

>もちろん彼らは己身本尊論を否定するけど実質そうなりそうな気配がある。

戒壇本尊から己身本尊へ、ですか?
本当なら恐ろしい

>正宗の宗祖本佛論には大きな欠陥があるんですよ。

禅家でいうような悟りの境地があった、ではなく、久遠実成の仏そのものですからね・・・
彼が仏であったように、我々もまた久遠実成の仏である、という方向へ進むわけですか

378 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 22:08:07 ID:9vL9b4QQ
>>376
どこが正しいんだよ。ボケ。(笑)

笑わすな。(大爆笑)

379 :大騒ぎ:2007/11/22(木) 22:13:16 ID:gZ0t8pbE
「哲学」についての波木井坊さんの解説は。。。ご尤も。。。と云える
のでございます。
佛教が如何様にして唯一神教の中で「哲学化」したのか?を説いておられる。


380 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 22:14:10 ID:toOlv/nd
日蓮正宗の眷属さんまいど

ホモの相手は僕にはデキマセン\wwwww

早く糞して寝ろよホモ

381 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 22:15:30 ID:9vL9b4QQ
>>377
もちろん私の勝手な見方ですが。

最近学会のある人物が戒壇本尊を否定する著書をだしました。
これは正宗教義のコアである部分を全面否定するものなんですよ。
かなり詳細に論じている。

これが本格化してきたときに正宗本尊やその血脈等々すべて否定されていくわけです。
そうなった場合、正宗の周辺では戒壇本尊離れを起こして非常に抽象的本尊概念に
移行していってしまう人達がでるのではないか、と私は危惧しているのです。

というのはあそこまで神格化してしまうと代わりがない。
そうなるとかなり抽象的で概念的な本尊観を接木しないとあの教義はやっていけない。

私の勝手な見方だが花野師は正宗教義の補強財に本覚思想を持っていった。
しかしそれは補完的な補強でしかない。かなり無理がある。

無理しないでいくとなると代わりにかなり抽象的概念を用いた本尊論を
持ってくるしかなくなる。

まだ学会なんかは日寛本尊拝んでいるから可愛いもんですよ。しかし己身本尊と
実質差異がないような本尊観があそこいらに燻っているような・・・。

382 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 22:17:00 ID:9vL9b4QQ
無理しないでいくとなると代わりにかなり抽象的概念を用いた本尊論を
持ってくるしかなくなる。

まだ学会なんかは日寛本尊拝んでいるから可愛いもんですよ。しかし己身本尊と
実質差異がないような本尊観があそこいらに燻っているような・・・。


383 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 22:23:45 ID:toOlv/nd
スペルマチックだね( ´,_ゝ`)プッ

384 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 22:30:33 ID:6/ELayE6
>>373
>廃刊になった道心という雑誌などで主張していたと聞いてます。
>これは学術的というより自宗の正当化をもくろむ戦略的発言であったのではないでしょうか。

ありがとうございます。
戦略的に教義に手を加えうるのも、自宗の教学の変遷を熟知した学者だからでしょうか

>「題目だけで成仏できる」という教学ですが、これはまぁ、本覚思想というよりも
>浄土系の易行化を模したものですよ。

その日本浄土教も本覚法門の影響があるのではないかと。
「何もしなくても凡夫はそのままで仏」は否定しますが、
真如、実相、仏性などの普遍と、阿弥陀仏の他力の普遍という点で・・・
ルターと法然の比較研究をしているプロテスタントの人なら知っています。
共通点は色々あるそうです。
ただ、江戸時代以降の日本仏教が世俗権力に服従するのがキリスト教とは決定的に違うそうで

>ま、学会ではイケダとやらがルターなんだそうであるが。(大爆笑)

あの人達、ルネサンスが大好きみたいですからねえ

385 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 22:40:19 ID:9vL9b4QQ
>>384
彼らが熟知していたかどうかは別にして、宗門とは違う動きの中で別の物を接木していこうと
する僧侶グループの動きではないかと。これはもう想像なんですけどね。
というのは彼は宗門批判的なことをして宗門に謝罪されられたようなんです。
その過程で道心という雑誌も廃刊に追い込まれたと。

>ただ、江戸時代以降の日本仏教が世俗権力に服従するのがキリスト教とは決定的に違うそうで

たしかに。日蓮宗ですらそうでした。江戸時代初期は存亡の分かれ目まで行ってしまった。

386 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 22:40:35 ID:toOlv/nd
オナシストm9(^Д^)プギャー

387 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 22:55:04 ID:nVBOdjBU
>>372
『平成新修日蓮聖人遺文集』及び本覚思想の「日蓮宗」の見解。(連投アラシの戯言に惑わされる莫れ)
日蓮宗 現代宗教研究所所報第32号:86頁〜
勝呂信靜
(文 学 博 士 立正大学名誉教授)
前東京大学講師 前現代宗教研究所顧問
http://www.genshu.gr.jp/DPJ/syoho/syoho32/s32_086.htm
>われわれがしばしば用いる御書、たとえば『教機時国鈔』などが収録されていない
>正直に言って戸惑いを感ぜざるを得ない
>このままに放置しておいてよいようにも思われない

「日蓮宗」では勧学院が教学上の審議決定を行い、『平成新修日蓮聖人遺文集』は『宗義大綱読本』に相異して
いるそうだ。
本覚思想
>中古天台と称し、その全体を日蓮聖人の思想にあらずとして排除されるように見受けられるが
>この点に問題があるように思われるのである

388 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 22:56:14 ID:6/ELayE6
>>381
>最近学会のある人物が戒壇本尊を否定する著書をだしました。
>これは正宗教義のコアである部分を全面否定するものなんですよ。

うーん・・・
仏典成立史を無視するのと同じく、黙殺するだけでないかと
影響を逃れ得なかった場合は・・・うーん

>>385
>彼らが熟知していたかどうかは別にして、宗門とは違う動きの中で別の物を接木していこうと
>する僧侶グループの動きではないかと。これはもう想像なんですけどね。
>というのは彼は宗門批判的なことをして宗門に謝罪されられたようなんです。
>その過程で道心という雑誌も廃刊に追い込まれたと。

なるほど、花野氏が宗門から批判されたというネットの記事を見たことがあります。
で、正信会といい、学問のできる人間がどんどん抜けて、どんどん教学的なタガがなくなっていく、と

389 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 22:56:50 ID:toOlv/nd
('A`)
ノヽノヽ =3 プゥ
  くく


390 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 22:57:10 ID:nVBOdjBU
特に『如説修行抄』については
現宗研の調査研究ノート「摂折論一考」
http://www.genshu.gr.jp/DPJ/note/note_033.htm

391 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 23:00:06 ID:VMZ39AyK
>>385
ぉぃ、ホモビデオ男優の溝口ょ、ぉ前が出演したホモビデオが、ことごとく廃版になったそぅだな。
精神異常で性犯罪者のォ前がエラソーに講釈たれてんじゃねぇぞ!朝鮮人創価学会員のくせに。

392 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 23:01:31 ID:6/ELayE6
>>387
私の書き込みをちゃんと読んでいますか?
私は日蓮さんも含めて、すべての鎌倉仏教は中古天台本覚法門の影響を
大なり小なり受けているのではないかと考えています。

ただし、鎌倉仏教祖師はすべて「煩悩を無批判に全面肯定する俗流本覚法門」は否定している
>>337などには、その危険な臭いが漂っている

393 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 23:02:37 ID:nVBOdjBU
>>384
>「題目だけで成仏できる」という教学ですが、これはまぁ、本覚思想というよりも
>浄土系の易行化を模したものですよ。

その愚にも付かない思いつきは家永三郎氏が唱え山川智応に論破されている。

394 :   〆   :2007/11/22(木) 23:14:05 ID:nVBOdjBU
「波木井坊竜尊@日蓮宗葵講」
この者の出鱈目与太噺を真に受けたコテハンが存在する。
ROM者の為に注意喚起をする。
>>369
論文に纏め大崎学報に載せてもらえば宜しい。

この者の発言は根拠を示さず且つ応じないところに特徴がある。


395 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 23:38:59 ID:nVBOdjBU
古典ギリシャ・ラテン語について(図書本年11月号中井久夫)
 近代西洋語はそのままカタカナにしても漢語に訳しても、意味にかなりのずれが起こる。
 古典語由来の西洋語は漢語に直しやすい。
 東洋の古典語である漢語に訳するのが最近までの学術語翻訳のルールであった。
>>362-363を破し植民地学として佛教を研究した白人と生きた宗教としての佛教を比較する愚かさを嗤う。

396 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 23:44:13 ID:6/ELayE6
裏を取らない限り、参考意見扱いですよ
本人も「もちろん私の勝手な見方ですが」と断りを入れている
そして、その信憑性はともかく、こちらが質問に答えてくれたことには変わりない

花野さんほどの学者なら、創価の離脱・抗争と流動的な正宗内にあって
なにか行動を起こしてもおかしくはない。
正宗の今後については・・・なんとも言えない

397 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 23:54:44 ID:4DpkdxGw
>>354
真蹟遺文以外で日蓮の真意を語るとは…
流石デムパw

398 :   〆   :2007/11/22(木) 23:59:08 ID:nVBOdjBU
>>397
開目抄は御真筆が存在しない。どーする?
真蹟現存だけで大聖人の佛法を論じるのが愚か。

399 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 00:09:46 ID:h5OiekW2
>>373
ハキリ、こっちの方がイキイキとまともな主張してるじゃねーかよw

因みに、広宣部じゃなくて教学部な。
どっちもボンクラだから区別しにくいけどw

400 :(^ω^):2007/11/23(金) 00:10:53 ID:KGOVg05X
(^ω^)400だを〜ん♪

401 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 00:18:50 ID:h5OiekW2
>>398
身延曾存だから信用するかしないかは当人の自由。
信仰的には蟠りがあるだろうが学術的には外せないんだな。

402 :F-22 ラプター:2007/11/23(金) 01:13:41 ID:BMzZ5r79
爆撃せよ! ラジャー!

門外漢から見たら、波木井のほうが説得力ある。
ほか、まったくなし。
どうすんだよ、カルト日蓮のみなさん?

厚腹はなあ、人に自分の文章を理解してもらおうという意志が文中
にないんだよ。ただただ相手をやり込めようという、無意味に難し
い言葉の羅列のみ。最初の意味で大騒ぎと方向が一緒。これが答え。


403 :F-22 ラプター:2007/11/23(金) 01:16:57 ID:BMzZ5r79
あ、なめ猫、かわいいっしょ。
厚腹にはもったいないと思ったんだけどね。

404 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 02:24:55 ID:BcKsxFE2
>>401
>身延曾存
おk「種種御振舞御書」も身延曾存だ。(まてよ、 [ ] さん前にもいた人?波木井くん、まともじゃない与太主張YO)
他の間違いを指摘していたら切りがない。俺のスレでもないしね。
>>358
石原の「末法二重説」でも鎌倉時代は末法。(既出)
>>367
「外道」は佛法(内道)に対し、それ以外の道(教え)と言う意味。
>だから他宗者でもあってもその道をキチンと行ずる者は外道とは言わない。
インドの六師外道は?
>>369
>地元史家は日蓮系全般の反発を招くのを恐れてあまり声高には主張しませんが
天皇を含め学問にタブーなどない
>>370
すでに架空の願主であることは明白。それは堀師あたりも認めているところ。
>堀上人は願主を神四郎としている。
以上解釈の相違ではない明白な誤り。

405 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 02:46:28 ID:94Vs422m
>>387
それって日蓮宗の見解じゃないですよ。
日蓮宗の中にも本覚思想排除に否定的な学者の人もいるってことですね。

あまりそういう謀略的な書き方はよくないですね。

日蓮宗は正宗や創価学会と違って自由闊達な議論ができる宗派です。異論が
現宗研でも掲載されるってことは、日蓮宗が硬直化していない閉鎖的でない。
という証拠でもある。

正宗や学会の世界では考えられないでしょ。

406 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 02:51:28 ID:94Vs422m
>>388
花野師の論はともかく、その経緯から、そう考えている日蓮宗各派の人が多いのは
事実です。

私が創価学会より日蓮正宗が硬直化しカルト度を深めている、という自論を展開するのも
そういう理由からです。
405は別の話ですが、これにも書いたとおり日蓮宗という宗派は議論に関しては自由。
こういう意見が宗内の研究書物に掲載される。
ま、これは現在の社会では当然でしょう。

しかし正宗は宗門御謹製教学をいじろうとするものはたちまち排除されてしまう。


407 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 03:00:01 ID:94Vs422m
>>394
大崎学報も結構。しかし立正大学のこの学報に掲載されるような内容ではないであろう。
もちろん俺のこの考えは日蓮宗内にも反発があるのは当然だ。

だいたい宗門にはタブーが多すぎる。

厚原法難のほかに近隣に目を向ければ岩本山実相寺の経蔵だってそうだよ。
あそこには一切経なんて無い。
半分ぐらいしか経典・経文はない。大半は宗祖滅後に収蔵されたもんですよ。
日蓮宗がでっち上げたおとぎ話を正宗も学会も信じているから俺には実に滑稽に
しかうつらない。

おまえらの宗祖像はせいぜい鎌倉の由比ガ浜で刀を段々と折った日蓮ぐらいの神秘主義的
信仰だろ。
これは学会員すら信じ込んで龍の口に会館作ってらぁ。お前らの宗祖観はその程度のレベルの低いもんなんだよ。

408 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 03:01:58 ID:94Vs422m
もういい加減で日蓮宗の作り上げた”作られた日蓮像”から目を覚さんか。
本当の日蓮を見よ。

ローレベルな信仰は捨てよ。

409 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 03:19:33 ID:94Vs422m
>>395
あのな。お前はちゃんと俺の文章を読んでいるのかよ。

サンスクリットとラテン語は親戚関係の言語だ。仏典は漢訳・訳出する際に
かなりの意訳や付け加えが存在する。
本来の原典に無いものをたくさん中国で付け加えてしまった。

俺たちの読んでいる仏典はそういうものをたくさん含んでいる。
サンスクリット原典やチベット語からの訳出はそういう飾りが一切ない。

だいたい言語学的に親戚関係にあるサンスクリット語からのラテン語転訳が
漢訳に優れるわけがないだろ。

だいたいお前は原典からの直接訳出文を読んだのか?


410 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 04:42:28 ID:94Vs422m
>>404
では末法はず〜と先でまだ像法時代だとしたらどうだね?
俺は実際そう考えているよ。学説はともかく末法の時代ではないと。
末法思想はもう廃するべきだというのが俺の自論でね。

たしかにタブーは減った。しかし宗教にかかわる反発は現在でもある。まして信仰の
根幹にかかわるものなら当然だ。お前の主張は現実を見てない。

たしかに六師外道や九十六種外道は仏教外の教えを奉じていたから原始仏教では
外道と称したが、それは狭義的解釈だね。広義の意味では他宗派を奉じていたからといって
外道とは言えないよ。
そういう自宗にとって都合のいい解釈ばかり取り入れる君の態度には多いな疑問を感じる。
宗祖はだいたい他宗他門を外道と言っているのかね?そういう排他的な態度は宗教にとってはマイナスだ。

神四郎に関しては俺の書き方が悪かったな。堀師も架空の人物だと認めているだろ。

411 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 07:20:56 ID:h5OiekW2
>>410
赤ペン入れるよw

今も昔も門外漢に対しての外道呼称は変わらないし、自門内に異流儀を持ち込めば外道と呼ばれるのも変わらない。

ただ、現在は意味が勘違いされてるだけ。
単に教義上の正当性を保つ為の差別がいつの間にか排他的な不当差別に置き換わって、被差別側が詭弁に固持を繰り返すのが主流になってしまってるだけ。

釈迦の時代、ベーダを主流とするものの考え方が当たり前だった頃にコロンブスの玉子的な仏教が興り、ある種正否を問わない様なバラモン思想と区別する事に余念がなかった仏教の当然の姿勢が外道観なんだな。

412 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 07:22:02 ID:R3HseHSw
 ∧_∧  イッパイダシテネ
(  ・∀・)          _, ,_ 
ミ⊃[]ニ[二二]=,ィ⌒⌒(*`Д´) 
          (__人__,つ⊂ノ

                _, ,_ 
       ●ミ,ィ⌒⌒(*`Д´)  マダデルオウンコー!
      プリッ (__人__,つ⊂ノ
       ↓

413 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 09:21:23 ID:5ziI0aph
>>410
ゃぁ、キチガイ朝鮮人ホモ野郎学会員の溝口さん、まだ2ちゃんねるに入り浸っているのか?
お前が少年へ性的虐待していたビデオが出回っているが、よくも恥ずかしくもなく出てこれるな。

414 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 10:12:02 ID:R3HseHSw
                 人
                (__)
        ☆ チン  〃  (__)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  次のウンコまだー?
             \_/⊂ ⊂_)_. \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

415 :hage:2007/11/23(金) 10:41:47 ID:CkI2Lloh
朝鮮人も日本人と同じ人間です。
ホモの人でもレズの人でも同じ人間です。

恥ずかしく思わなければいけないのは、他人を蔑み
自分は偉いと勘違いする心です。

416 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 10:42:10 ID:ZtJHx8pQ
>>412-414
お前等は反証不能に陥ると直ぐ人身攻撃や糞AAに走るんだなw

富士門流は突っ込みに弱いとw

417 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 10:46:37 ID:ZtJHx8pQ
>>415
お前はどっち側だ? 浅井か?大グソか?
長野の何とかって妙観バカじゃないだろうな?w

418 :hage:2007/11/23(金) 10:58:50 ID:CkI2Lloh
私は、どっち側でもありません。
御法様の教えに従うようにしているだけです。

わたしなりの折伏のしかたです。

本門八品所顕上行所伝本因下種の南無妙法蓮華経

419 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 11:37:20 ID:R3HseHSw
          ウンコー!のちからを信じなさい
   
   
                 ,,人,,
             Y .*. Y
            ,.r''"´((∂)ソ`"''r,. 
          Y(∂ソ)*ヽ、ヽ*.(∂ソ)Y
          Y ◎ヘ)丿∂ソ))ゝ、(ゝ◎ヘY
         Yゞヘrノ.*.:::IIIII人IIIII,:::,*.ゞヘr Y
       Y) )/ヾへ :IIII(__)IIII :::/ヾへ( (Y
      Y .( ((∂ソ).)r(__) (.(∂、.ソv) ) Y.
    Y◎ノ\\´ノソ*( ・∀・ )ヽ,ゝソ.//◎Y
    Yゞ-ノ人\\.∂).ソ) (.∂)ノ)//人ゞノY
   Y へ6ソ)〆) ),.r''‖   ‖゙''r( (〆((6ソ)Y
   ( /ヾへ*Y./ /川 .‖   ‖. 川`ヽ`ヽY*へヾ)
   ((∂ソ)人//..川 ..‖   ‖. 川.. . ソヽヽ(∂ソ)
   ( ゝ´ノソ((γl||レi. ゞ.ミ≡彡 .川   |*) )ソ).ゝ)
   (ゞ-ノ◎ノ`人__ノ. .ミ`゙'''''''"彡. ..   |ゞ-ノ◎ノ`)
   ( へ6ソ)ヘ(`Yソ. . .ミ`゙'''''''"ミ. . . .⌒丶ヘへ6ソヾ)
   ( /ヾへ*Y..|!(((. . ヽ.\゙''゙//. . . ´⌒`|.Y*ヘ.ヾヽ)
   ((∂ソ)人ノ|ii))) . . ヽヽ.Y//. . . ´i⌒`iヽ人(∂ソ)

420 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 11:38:57 ID:R3HseHSw

    ☆
        / ̄|   ☆
       |  |彡   ビシィ
       |  |                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ,―    \         人      | 
     | ___)   |       (_ )    ∠  >>416ウンコー! OK
     | ___)   |       (__)     \______
     | ___)   |\___(・∀・ )_____
     ヽ__)_/ \___     _____, )__
         〃  .       /    /     / /    〃⌒i
         |          /    ./     / /    .i::::::::::i
   ____|     /⌒\./    /     / | ____|;;;;;;;;;;;i
  [__]___|    / /-、 .\_.  /     Uし'[_]     .|
   | ||     |    / /i  i    /         | ||      |
   | ||____|____/ / .| .|\_ノ______..| ||      |
   |(_____ノ /_| |_________..| ||      |
   | LLLLLL./ __)L_| |LLLLLLLLLLLLLLLL. | ||_____」
   | ||    (_/   / i                .| ||    | ||
   |_||        / .ノ               |_||    |_||

421 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 11:39:08 ID:BcKsxFE2
>>416
>富士門流は突っ込みに弱いとw
波木井くんへの「人身攻撃や糞AA」は創価板に良く貼られるコピペ。
反証不能でも何でもない。
>お前はどっち側だ? 浅井か?大グソか?
こーいう書き方をする椰子が人を批判してはイカンヨ。

422 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 11:48:11 ID:ZtJHx8pQ
>>421
ここは宗教板。
創価板の流儀はそっちでやれ、こっちへ持ち込むな。

ハキリだろうが何だろうが間違った記述でなければ賛同してやる。

423 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 12:09:04 ID:BcKsxFE2
>>422
>創価板の流儀はそっちでやれ、こっちへ持ち込むな。
俺に言うな。富士門流が貼っているのではない。「こっちへ持ち込むな。」ってお前はスレ主か〜w
>ハキリだろうが何だろうが間違った記述でなければ賛同してやる。
威張っているんじゃねーよw

424 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 12:49:33 ID:ZtJHx8pQ
>>423
お前はガキか?w
威張るとかそんな事どうでもよかろ?

425 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 13:26:09 ID:RnlH4nmf
創価板に貼られるAAや、糞のようなコピペは、大半が溝糞浩君の自作自演ですよ。
彼はそれでバレないと思っているようですが。

426 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 14:00:44 ID:pKB7fxCf
>>423
>威張っているんじゃねーよw
422は日蓮系のコテハンだよ。こういう威張る書き方もよくないんだな。
まあウヨだからしょうがないかw

427 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 14:02:02 ID:pKB7fxCf
>>425
>彼はそれでバレないと思っているようですが。
なんでわかるの? もしかして君は板そのものの管理人?

428 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/23(金) 14:10:41 ID:8OALK3oa
>>410
鎌倉時代は感染病等で死体が道端に転がっていたそうで末法といえるよ。
しかし今は日蓮大聖人の仏法の時代なので
釈迦仏法の末法はとうに当てはまらないだろうね。

429 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/23(金) 14:16:12 ID:8OALK3oa
いや、当てはまる?

430 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/23(金) 14:17:15 ID:8OALK3oa
大石寺で祈念しているから
日本は安泰なのです。

431 :けんさく:2007/11/23(金) 14:26:18 ID:Yc2s6bWp
>>428
>感染病等で死体が道端に転がっていたそうで末法といえるよ。
おまえはアホか!
ほんの62年前のことを考えてみろ!
関東大震災だってそうだ。
奈良時代だって疫病が流行れば死体ゴロゴロ
それが末法の証明になるか。ほんとにいまの大学生おバカだな。

432 :けんさく:2007/11/23(金) 14:30:00 ID:Yc2s6bWp
太平洋戦争が終わってから現在までは江戸時代にも匹敵するくらい
平和で繁栄している時代だと思うぞ。
たとえ実質的にはアメリカの占領下であってもな。

433 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 14:30:08 ID:Ytu1ha7n
>>407
厚原法難がなかったという論拠を教えていただけませんか?

434 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 14:30:31 ID:RnlH4nmf
末法ってのは、そんなに何回もあるものなのかね。


435 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/23(金) 14:31:15 ID:8OALK3oa
関東大震災は、明治政府が打ち出した国家神道の大罰である。
奈良時代の大仏も華厳経の教主なので法華経に背いている。

436 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 14:32:12 ID:94Vs422m
>>411
攻撃目的で”外道”という言葉を正宗・学会の連中は連発している、これは不適切な用語の
使い方だ、という点で意見が一致したならそでいい。

末法思想はある独特の毒がある。弥勒の時代が56億七千万年後なら釈迦の時代がそこまで
あるってこと。だから末法は50億ぐらい先でもよかろう。(笑)

437 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/23(金) 14:32:46 ID:8OALK3oa
>>432
創価学会のお陰だろうね。
いまは歯向かっているから
穏やかではないが…

438 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 14:34:31 ID:94Vs422m
あのな。宗教板は創価板より規制がかなり厳しい。くだらんAAにも興味は無い。
HDDの肥やしにもならん。
そういうのが好きな奴が貼り付けて回ってるんだな。ま、精神的には幼稚というしかない。

439 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/23(金) 14:34:51 ID:8OALK3oa
破門されたころからバブルが崩壊したとよく言うよ。

440 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 14:35:46 ID:RnlH4nmf
>>436
よぉハゲチャビン。心配しなくてもお前の人生は末法だ。
とっととバイトに行ってこい、能無しは能無しなりに少しでも日銭を稼げ。

441 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 14:37:56 ID:94Vs422m
>>430
その大石寺という寺はおれんちから近隣。

境内地は農転法違反や道交法違反・河川法違反で泥まみれで整備された。
富士宮の百条委員会でおおモメにもめた土地である。

そしてそういう違法・違反行為を強弁と圧力で封じ込めようとしたのが当時の
創価学会。学会の裏に回って隠れまわりすべての問題解決を学会にしてもらったのは
だれでもない日蓮正宗大石寺なんだよ!!!

442 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 14:40:08 ID:94Vs422m
>>433
法難がなかった、と断言しているわけではないんだよ。宗祖のお書き物にも
あるわけだから。

しかし後世になって、信者向けに誇大されすぎた、と言ってるわけね。

443 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 14:41:33 ID:RnlH4nmf
>>441
いいからいいから、そんなもん、お前になんの関係もないことだから。
家計、相変わらずどん底なんだろ?ちゃんと働けよ、お前。
いつまでも親が助けてくれるわけじゃないんだぞ?え?


444 :けんさく:2007/11/23(金) 14:45:05 ID:Yc2s6bWp
正宗は自分に都合がいいように出来事を解釈するんだな。
カルトそのものじゃん。まあ日〆の言ってることが公式見解のわけはなかろうが。
おい日〆、何度も言っているが、出来事というのは無情だ。宗教の都合で起こるも
のではないぞ。
それに日本のいまの繁栄はあきらかにアメリカのおかげ(というのが適切かどうか
はわからんが)。そして近代文明はキリスト教文明の力だ。


445 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 14:45:07 ID:94Vs422m
日蓮正宗の神道観はたしかに異常だ。このスレに登場する日示クンの書き込みを
読むとよくわかるんだが。

それに日中戦争や太平洋戦争を国家神道のせいにすべてしていいわけはない。(苦笑)
2.26事件あたりから帝国陸軍等々、軍部や軍令部にかなりの日蓮主義者がいて、
あの”世界最終戦争”をやっちまったわけだらね・・・。

ただ正宗系はこれに関してはただの”傍観者”なんだよ。

大石寺は興門派が合同した日蓮本門宗から分離し、単立でかなりの貧乏山寺。
歴史的に影響力を行使できるような立場じゃまるでなかったわけだから・・・。

446 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 14:48:15 ID:RnlH4nmf
>>445

ところでお前、自己破産したって本当か?
そんなに借金あったのか。
いくら踏み倒したんだ。


447 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/23(金) 14:48:41 ID:8OALK3oa
>>444
西欧文明は良きにしろ悪きにしろ
キリスト教からの脱皮ではじまるのではないの。
暗黒時代というものが中世にあるぞ…。
ちょうど日蓮大聖人の末法に当たると思われる。

448 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 14:51:16 ID:94Vs422m
>>444
まぁ一部同意だよ。

近代文明社会の発達はキリスト教とそのアンチキリスト教である科学の発展の
賜物ですよ。イスラム圏も同様。

449 :けんさく:2007/11/23(金) 14:51:25 ID:Yc2s6bWp
 >>445
 >2.26事件あたりから帝国陸軍等々、軍部や軍令部にかなりの日蓮主義者がいて、
 >あの”世界最終戦争”をやっちまったわけだらね・・・。
一度、この前前スレで指摘したことがあったが、酷中会系のウヨ(あつわら)が
ムキになって反撃してきた。戦争については、オレは神道よりも田中智学らのほ
うが罪は重いと思っている。あれ、昭和天皇が鎮圧を命じてなければ、帝都は海
軍と陸軍との内戦状態になって、陸軍は秩父宮を担ぎ出してクーデターをたくら
んで・・ 海軍にはアメリカとイギリスがついてと、しっちゃかめっちゃかにな
っていたろう。

450 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 14:53:12 ID:RnlH4nmf
まぁ、ハゲの溝愚痴君や。創価板叩き出されて戻れないのはわかるが、
君のような破廉恥で無知なチンピラが宗教板で偉そうに語ってちゃいけないな。
板のヅラ汚しだよ、君は。

自分の尻もよう拭わん、親がかりの惨めな中年オジサン。
他人に偉そうにする前に、まず御自分でしょうよ。ん。

451 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 14:54:13 ID:94Vs422m
>>447
恥かくから書くの止めナ。(苦笑)

キリストからの脱皮という言い方は決して適切とは言いがたい。
アンチ宗教(科学)とのせめぎあいだね。この場合は。

それにキリスト世界には終末思想というのがある。これは末法とは少し違うが。
中世との比較はお笑い、爆笑もん。

おまえ物を知らないにも限度というものがある。

452 :けんさく:2007/11/23(金) 14:55:49 ID:Yc2s6bWp
>>447
仏教にない良い面として、宗教と科学との折り合いをなんとかつ
けようというのがあるだろ? おまえらは現実を見ようとしない。

>>448
長くなるから省くが、錬金術や魔術が科学の元だと思っているが
それらもふくめてキリスト教文明だと思っている。
      by F-22 ラプター乗務員 けんさく(羂索)

453 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/23(金) 14:56:50 ID:8OALK3oa
文明は健康が一番大事だと思うよ。

454 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 14:57:20 ID:94Vs422m
>>449
おっしゃるとおりですよ。

2.26事件は反乱側も北一輝率いる日蓮主義者。そして鎮圧する側も
後の関東軍参謀石原莞爾。

日蓮主義者同士が喧嘩を始めた。そしてそれは海軍まで・・・。
東京湾に海軍軍艦艦艇を並べて陸軍が反乱側に回るのをけん制したんです。

あれは本当にまずかった。

455 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 14:58:38 ID:RnlH4nmf
ということで、宗教板の皆さん。キチガイいじるのも、ほどほどにしてやってください。
彼、正真正銘の病気なので、症状進んじゃうんですよ。

こいつからは、何も出てきません。
出てくるのは嘘とホラとハッタリと妄想だけです。
時間の無駄無駄。

456 :けんさく:2007/11/23(金) 15:02:03 ID:Yc2s6bWp
>>454
そうだね。あれ、もうちょっとで海軍の海兵隊が反乱軍鎮圧の
ために上陸するところだったみたいだね。東京湾上の戦艦から
は砲弾が首都の中央部に発射されて・・

457 :けんさく:2007/11/23(金) 15:04:22 ID:Yc2s6bWp
>>455
日示のことだろ?
でもな、なんとか救ってやりたいとは思わんか?

458 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 15:06:11 ID:RnlH4nmf
>>457
違うよ。
そいつもキチガイの類かもしれないが、波木井の名を騙る溝愚痴というキチガイのことだよ。
救いようのないキチガイなので、無理です。

459 :けんさく:2007/11/23(金) 15:09:28 ID:Yc2s6bWp
>>458
以前さ、理趣経くんが波木井氏の言うことはまともだ、みたいに
書いたことがあったが、上の書き込みみるかぎり、全然おかしく
ないし、博識だなとオレも思うが。何がキチガイなのか示してく
れないか。オレは初めてなので。

460 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/23(金) 15:11:16 ID:8OALK3oa
波木井は身延山を提供するが最後は日興上人に背き。
創価も土地問題の解決に活躍したそうだけど背く…と。

461 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/23(金) 15:16:09 ID:8OALK3oa
>>454
天皇が頂点にいる国家神道の元で軍隊やっているのは
日蓮大聖人の末弟子ではないね。神が勝ち仏が劣るなら仏教徒でもないね。

462 :けんさく:2007/11/23(金) 15:40:47 ID:xRK9kWPF
オレは国家神道といえども、実は初期の神仏分離以外、現実の他者
を攻撃する方向性はなかったのではないかと思っている。それを八
紘一宇だのという変なスローガンを持ち出して、他者排撃の方向性
を与えたのは日蓮系宗教家だとしか思えない。
その結果が2.26から始まる日本流ファシズムと戦争、そして悲惨な
結末だったんだな。GHQももっと研究して、日蓮カルトをあのとき
神道のように完全に解体していれば、今の層化やケンセーカイなど
の被害もなかったかも。
このことに関しては波木井さん、どう思う?

463 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/23(金) 15:42:44 ID:8OALK3oa
けんさくはアメリカ信者かな。いまどき珍しいね。

464 :けんさく:2007/11/23(金) 15:46:49 ID:xRK9kWPF
>>463
そうじゃなくてね、現実は認めなければならない、ということ。

465 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 15:52:22 ID:ZtJHx8pQ
>>436
現代科学の粋を集めて推測された予想に因れば、
太陽の寿命があと50億年位、天の川銀河がアンドロメダ銀河と
垂直交差するまでにあと30億年位と言われてるね。

弥勒降誕以前に太陽系は無くなると言うお話w

466 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 15:55:10 ID:94Vs422m
>>456
当時の陸軍には反乱部隊に対して同情的でしたから。海軍は陸軍や反乱軍が
占領した地域に艦砲の矛先を向けた。

海軍には陸戦部隊なものはありましたが陸軍には海軍に対向できる武装はまるでない。
あれがなかったら陸軍は反乱軍側に同調してしまった可能性が高かった。

国家神道もある意味、国の求心力を増すために利用された部分もある。神道全部を
帝国主義の手先と評価するのは間違いだと僕は思います。

ま、それよりも当時の過激分子の一部を構成した日蓮主義者のほうがずっと・・・、
罪は重い。血盟団なんかはまさにそうですよね。

467 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 15:56:17 ID:94Vs422m
>>460
それはもうすでに間違いですね。

正信会が最新の研究で日興離山史の記述は間違いであったと研究論文
発表していますよ。

468 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 15:58:06 ID:94Vs422m
>>461
あの申し訳ないんですが、本地垂迹どころから神が本で仏が迹だと
主張したのは誰でもない日蓮正宗大石寺の僧侶小笠原師なんですがね。

469 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 16:00:23 ID:ZtJHx8pQ
>>459
ハキリは言うなれば、ここの誰よりも「日蓮ヲタ」なんだよw しかも性質の悪いねw
平常時に知識を拝借するには博識で為になるが、キレると手が付けられない
強烈な荒しと化す。

奴の自演攻撃はこえーよ?w
相当な数のPCを駆使して攻守両方を演じターゲットを確実に落とすからね。

470 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 16:01:41 ID:94Vs422m
>>462
あのねえ。いいこと教えましょうか。

当時流行った八紘一宇とか七生報国なんて造語はあれみんな日蓮主義者が
”さも神道のような”オブラートに包んで製作した造語なんですよ。(大笑)

五族協和とか言い出した満州国あたりはもうバリバリの日蓮主義者たちなんです。
なんたって満州建国会議のときに彼らは国柱会系御本尊を掲げちゃったぐらいですから。

471 :けんさく:2007/11/23(金) 16:01:43 ID:xRK9kWPF
そうだな、たとえば弘法大師の伝説はそれこそ日蓮をもはるかに上回る
奇跡譚が日本全国に数え切れないくらいあるが、あれをマジで信じてい
る真言宗の信者はほとんどいないぞ。まあ、真言カルトは除いてw
ところが、日蓮教の連中は、日蓮の伝説を現実に起こったことと信じて
いる輩がほとんどだ。この違いはなんなんだろうなw

>>466
サンクス。
海軍は自分たちの大将を反乱軍に何人かやられたから、よけい感情的に
なってたんだよね。内乱が起こると、直系皇族も秩父宮&貞明皇后 vs
昭和天皇&高松宮のようになってたろうな。どっちにしても悲惨な結末
にはなったが、昭和天皇の決断は、まだしも日本人同士で殺し合う愚は
避けられたということだ。


472 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 16:02:16 ID:BcKsxFE2
>>449
で、私が軽く相手をすれば、「テロ肯定者とは議論しません」と姦策は逃げた、と。
日本近代史
http://academy6.2ch.net/history2/
ここで幾らでもスレがある。
>>459
>理趣経くんが波木井氏の言うことはまともだ
私は理趣経くんのそんな発言は知らない。
>>441
それは宗教板でやらないと自分でいっただろう。

473 :けんさく:2007/11/23(金) 16:07:01 ID:xRK9kWPF
>>470
ふうん、やっぱりねえ。
日蓮教には、まるで大航海時代のキリスト教のような、征服して布教
する、というアブナイ臭いがなんかつきまとうねえ。

 >国柱会系御本尊を掲げちゃったぐらいですから。
これは知らなかったが、本当なら酷中会や日蓮主義者たちは、日本を
戦争に向かわせて、アジア全体を混乱に陥れた最大の天魔ということ
だな。

474 :けんさく:2007/11/23(金) 16:08:41 ID:xRK9kWPF
>>472
>テロ肯定者とは議論しません
だからそれ以降、議論してないんだけどね。もっと下痢派・厚腹くんwww


475 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 16:08:44 ID:94Vs422m
>>471
日蓮系に関していえば、そういう信者向けのおとぎ話を創作してしまった
99%は日蓮宗なんですわ。(苦笑)

こういうおとぎ話を正宗も学会員も信じちゃってるワケですから。ま大笑いですわ。
まぁ、こういうのは日蓮宗が現在変わりつつあります。そのうち正宗も学会も変化するでしょう。

>>471
当時の日蓮主義者達は国家神道の衣をまとって実に巧妙に勢力を伸ばそうとしたわけです。
だいたい神道は輪廻を説いてないから七生報国なんて造語は思いつきもしない。
しかし実に巧妙に神道的立場を見せながらも日蓮主義を広めようとしていったわけです。
時にはテロ、という形でも・・・。

ちなみに日本赤軍の重信房子のお父さんも血盟団の団員なんですね。親子三代で
テロリストのDNAがあそこには流れてるw


476 :けんさく:2007/11/23(金) 16:13:24 ID:xRK9kWPF
>>472
>ここで幾らでもスレがある。
ここ、キチガイ多いんだ。きみ、歴史を2ちゃんねるで勉強してんの?
アホちゃうか?

477 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 16:14:04 ID:9APPgLy5
だけど石原の最終戦争論とかみると戦略としてはそんなにまちがってなかった気も
亀のように防御して原爆開発に特化していれば
恒久平和も実現できた

478 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 16:15:52 ID:94Vs422m
>>473
私も御祖様を信仰する一人として認めたくない部分はある。しかし先の大戦に
日蓮主義者が戦争への道を扇動してしまったことは認めないといけない。

戦時中の創価教育学会や日蓮正宗なんかは完全にキチガイで自分達教団に帰依しなければ
日本は戦争に負けると公言してはばからなかった。ゆえに特高警察に逮捕されちゃうわけですが・・・。

だから戦後、日蓮宗と日本山妙法寺は反戦平和運動に転じた。戦前・戦時中の反省からです。
国柱会は日蓮宗と連合宗派を組んでますがね。ここの考えを持つ人はパージした。
あの戦争には日蓮を標榜する人間には大きな責任があるんです。

479 :けんさく:2007/11/23(金) 16:17:20 ID:xRK9kWPF
しかし、よく原理主義の日蓮教が国家神道とはいえ、他宗の衣をまとおうと
思ったね。まあ、こういうところは現実的だったんだなw


480 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 16:19:21 ID:94Vs422m
>>477
石原莞爾将軍は、陸軍幼年学校を主席卒業。
成績優秀で南部氏(当時は華族)の庇護を得てドイツにまで留学している
秀才、いや天才です。

しかし南部氏っつうのはつまり波木井の父方の家系なんですわ。山梨県南部町から
東北仙台の所領をもらいうけ転出していった家系です。

481 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 16:21:01 ID:BcKsxFE2
>>476
宗教・史学、本を読むに決まっている。
2chが生きがいではないんだよ。

波木井くん昨日に比べ元に戻って品が落ちていますよ。
きみの披露する知識は「けんさく」くんも知っている。

482 :けんさく:2007/11/23(金) 16:23:29 ID:xRK9kWPF
 >>477
 >原爆開発に特化していれば
そんなバカな。たとえ出来たとしてもそれをどうする気? 
当時はICBMなんかないから、空母でアメリカの近くまで行って、
都市の上空まで艦載機で向かって落としてくる、という戦術が必
要になってくるだろ? アメリカも日本を爆撃するためにサイパン
を狙った。
当時の技術で専守防衛と原爆なんて絵空事だよ。ドイツのV2も、
所詮は欧州大陸からイギリスまで。

483 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 16:25:35 ID:94Vs422m
>>477
あと原爆製造話ですが以前、NHK特集でみたのですが東京帝国大学や理化学研究所、
京大なんかも研究していたらしいですね。

しかしあの兵器は作られなくてよかった。あと2年長引いていたら日本も
ドイツも開発終わっていたかもしれません。

>>479
当時は国家神道体制で廃仏毀釈されてましたからね。そういう宗務体制を
敷くしかなかったんですよ。ま、国柱会はそういう宗務体制に反発して分離独立
していった人達です。宗務はもう守り一辺倒だったけどそれを嫌った国柱会は攻め一辺倒だった。

484 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 16:30:28 ID:94Vs422m
>>482
実は当時の日本にも超重爆撃機構想の富嶽の試作や原爆製造の研究は
日本でも実際なされていたんです。

当時は今と違って大きな正規空母もありましたし、日本の信託統治領も
太平洋上にありましたから、これらが完成されていれば日本本土からアメリカ本土への
爆撃も決して不可能じゃなかったんですわ。

485 :けんさく:2007/11/23(金) 16:31:51 ID:xRK9kWPF
>>481
>宗教・史学、本を読むに決まっている。
もうひとつ、当時を知る人間に取材するのが確実。太平洋戦争のなら
まだ生き証人はたくさんいる。それとマスコミに知り合いがいれば、
表に出せない本当の情報をいろいろ教えてくれるぜ。大マスコミの取
材力って、実は大したものなんだな。

486 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 16:33:23 ID:94Vs422m
あとロケット技術ですけど、これはもう当時の日本、アメリカや英国を
完全に抜いていたんです。

桜花というロケット推進式特攻機がありました。ある人の話では
桜花、飛んできた後にエンジン音が聞こえてきた、といううわさがあります。
ひょっとしたら音速を超えたのはアメリカではなく日本かもしれない、
という話です。

487 :けんさく:2007/11/23(金) 16:36:31 ID:xRK9kWPF
>>484
そうね。研究されていたとしても、命中精度がそんなにいいものは
出来てないだろう。現在でも実はそんなに精度がいいわけでもない
らしいし。信託統治領からアメリカ本土は遠い、とくに首都のある
東海岸へは爆撃は不可能。空母で運んでということになるだろうね。
輸送途中でアメリカ軍と一戦交えなければならないわけだし、西太
平洋の制海権、制空権を握ってからでないと。


488 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 16:41:46 ID:5ziI0aph
>>486=朝鮮人創価学会

お前の薄っぺらい又聞きの知識なんざ、いりませんから!
とっとと失せろ!!
ホモ野郎!

489 :けんさく:2007/11/23(金) 16:49:54 ID:xRK9kWPF
>>488
別に朝鮮人でもホモでも関係ないけどね。
オレ、仕事がら欧州系やアジア系の外国人とつきあったり、むこうへ
行くことが多いんだけど、ある著名人(白人)の欧州のうちにおよば
れして、奥さん(白人)と握手したんだけど、その奥さん、すっとキ
ッチンへ行って手を洗っていた。そういうことやられたらどう思う?

490 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 17:27:48 ID:94Vs422m
>>487
原爆や水爆のような破壊力がとてつもなく大きい爆弾は、それほど命中精度が
いらないんです。
着弾点が1km〜2Kmぐらいずれても問題がないからです。

ミッドウエー海戦前までは日本が太平洋のほとんどの制空権や制海権を握って
いた。もしハワイに第三次攻撃をかけあそこを占領していたならアメリカ西海岸や
交易の要衝パナマ運河を攻撃できた。ドイツが東側を叩けば挟撃できていたわけです。

当時の日本の技術は決して劣ってなかった部分があった。歴史にもしはないけれど、
日本が大陸で泥沼にはまりこまないでいれば戦線を延ばす余力は十分にあったんです。

>>489
私もヨーロッパ各地を回ったことがあります。日本人はやはり黄色人種です。白人からは
差別対象ですね。彼らからすると東洋人の基準は中国人で日本人はそれよいちょっと違う
ぐらいしか認識がない。日本人と韓国人は全く見分けがつかないみたいです。特に最近は。
韓国系の旅行者の身なりが以前よりよくなりましたから。

491 :けんさく:2007/11/23(金) 17:32:22 ID:xRK9kWPF
>>490
それが最近、欧州人にもアジア人の見分け方がだんだん分かってきたみたいだよ。
韓国人は洋服とメイク(女性)が独特なのでわかるみたい。それと、やっぱりキツ
い性格が多いというのは有名になってきている。
本土系の中国人はおおむね小さいね。わかりにくいのは日本人と台湾人。
ただ、夏に欧州で女の二人連れで、まっさらの白い服で統一して、自然素材系の帽
子をかぶってれば間違いなく日本人旅行者。

492 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 17:32:55 ID:94Vs422m
>>489
何しろヨーロッパの連中はアメリカ人ですら田舎モン扱い。(大笑)
アメリカ人はそりゃ誇りや経済力軍事力があるからヨーロッパにいっても
闊歩して歩くが、欧州の連中にはピシャリとやられる。

そこに日本人がいくと、もうもっとひどいですね。実際は20年ぐらい前から
欧州各国なんて日本からみたら”後れた国”しか見えない。
しかし連中、欧州は進んでいると錯誤してやがる。(大笑)

493 :けんさく:2007/11/23(金) 17:36:45 ID:xRK9kWPF
>>492
アメリカ人、嫌われてるよ。マナーを守らない無礼者ってね。
もちろん田舎者扱いだしね。同じ英語でも訛りがすごいので
イギリス人かどうかすぐわかるみたい。

欧州における日本人の扱いは逆に国によってかなり差がある。
フランスとかオーストリアでは差別を感じた。イギリス人は巧
妙に表に出さない。ドイツやイタリアはむしろ好意的な人が多
かった。もちろん、差別する人も多いけど。

494 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 17:38:17 ID:94Vs422m
>>491
そうですかぁ。今でも韓国系の連中はヨーロッパでも物を売りまくって旅費を稼ぐような
真似をしてますか?私がよく行っていた時代はそうでした。

たしかに台湾人と日本人は見分けがつかないですね。男性はまだ新聞なんか持ってる
物で判別できますけど。

しかし日本の女性はどこにいっても強いですなぁ。どこにいっても女性のほうが
闊歩して歩いてる。成田離婚の原因になるような原因の喧嘩を機中やあちらで
何度か見たことがあるります。日本人男性は海外でると駄目だね。(笑)

495 :けんさく:2007/11/23(金) 17:41:46 ID:xRK9kWPF
あ、そうそう原爆についてだけど、あの当時の技術で作られた原爆で、
日本の都市のように山によって囲まれていないだだっぴろい平野にある
アメリカや欧州の都市なら、命中精度が悪かった場合どうだったろう。
オレはif原爆には否定的だなあ。

496 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 17:43:13 ID:94Vs422m
>>493
オーストリアでは買い物中に”カメラートシャフト”と言って肩をつかまれました。ばあさんに。
戦友なんですね。今でも(大爆笑)ドイツやオーストリアは親日的だけど、
二等国民扱いですな。フランスはもう・・・。

一昔前のウイーン空港の夜間、日本人はパスポートを見せるだけで通関できた
時代がありました。今ではそんなことはないですが。

一番印象悪かったのはやっぱりロシア(旧ソビエト)でしょうか。露骨ですな差別が。

497 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 17:44:59 ID:94Vs422m
>>495
なので当時は原爆、空中爆発方式なんですよ。
地表面に着弾して爆発するより効力があるということで。

498 :けんさく:2007/11/23(金) 17:45:13 ID:xRK9kWPF
>>494
まあ、韓国人を差別するわけじゃないけど、むこうで
自分は日本人である、というのはやめてほしいよね。
G8に入っている日本とではパスポートやビザの扱いが
何から何まで違うからなんだけど、あれだけ自国を自慢
するわりには何なんだろう、という気がする。

499 :けんさく:2007/11/23(金) 17:48:00 ID:xRK9kWPF
>>496
ほんとうのオーストリア上流階級の人に会ったことないでしょ。
もうみんなバリバリの差別主義者だよ。
とくにウィーン人(ほんとうのウィーンの高級住宅地などに住ん
でいる)が顕著。京都人とよく比べられる。慇懃無礼で、絶対に
外国人には心を開かない。

500 :けんさく:2007/11/23(金) 17:54:29 ID:xRK9kWPF
オレもあるオーストリアの地方都市で、元教師だったというばあちゃんに
「あのとき戦争に勝ってれば、ドイツ語が世界の標準言語になってたのにね。
あ、こんなこと言っちゃいけないのよね。でもイタリアはほんと情けなかった」
と言われたことあるよ。よく伝聞では聞くけど、ほんとうに言うんだ、と思
ったねえ。

501 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 17:57:12 ID:94Vs422m
>>498
韓国人はあちらにいくと”日本人”だと詐称する人が多いですね。
東南アジアなんかいくと最近タクシーでもなんでも”日本人か韓国人か”と
よく聞かれるんですわ。
日本人と言うと上機嫌な顔つきになる。私も差別するわけじゃないけど、
海外での韓国人の行状や評価は本当によくないですね。

韓国人のあの性格は中国人ですら参ってしまうようです。あちらで華僑の人が
韓国人に絡まれているのを見たことがあるんですけどね。呆れてましたわ。
中国人のなかでも貿易では手練な客家の人がですよ。その人。(爆笑)

>>499
ないですー残念ながら。彼らはいまだにオーストリア・ハンガリー帝国を愛して
やまない人達なんですよね。(笑)

オーストリア人は、ドイツ人は野蛮人と呼び、ドイツ人はオーストリア人を
田舎者と馬鹿にしたのを見たことがあります。しかしドイツに併合された記憶は
消したいようですね。被害者みたいな態度をとるときもあるし・・・。本当は一番の加害者なのに。

502 :けんさく:2007/11/23(金) 17:57:44 ID:xRK9kWPF
おおーっと500ゲーットだったあ!
スレ違いの連打スマソ

503 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 18:02:31 ID:94Vs422m
田舎者と馬鹿にしたのを見たことがあります。しかしドイツに併合された記憶は
消したいようですね。被害者みたいな態度をとるときもあるし・・・。本当は一番の加害者なのに。

>>500
次は”イタリア抜きで行こうや”ってやつですね。
ドイツ人は差別的だけど東洋人の中で唯一日本人を信用するのは、
枢軸側で最後までドイツと戦ったかららしい。イタリアは降伏したばかりか
最後はドイツに反旗翻した地域がある。
その点、日本はドイツより後に降伏したわけですから。

しかし私なら、その元教師のばあさんに言ってやりたいですね。もし勝ってたら、
ウイーン訛りのドイツ語を世界の標準言語にしてもいいんですか?ってね。(笑)

ヒットラーはオーストリア人ですから。

504 :hage:2007/11/23(金) 18:03:02 ID:/MmHSuX2
いえいえ、お二人ねお話たいへん興味深く読まさせてもらいました

505 :けんさく:2007/11/23(金) 18:03:38 ID:xRK9kWPF
>>501
オレは日本人か?としか聞かれたことがないよ。
欧州では服装で差別されるので、アジア人であるからこそできるだけ
ちゃんとした格好をするようにしてるので、そうなのかなともオモ。

そうなんですね。彼らはいまだにオーストリア帝国、さらに昔の神聖
ローマ帝国の栄光から抜け出せないのですね。もはや観光にその収入
源のほとんどを求める「二等国」(戦前の差別用語)なのにね。だか
らなおさらなんだろうと思うけど。いまだにハプスブルク家はカリス
マなんだそう。

506 :けんさく:2007/11/23(金) 18:07:23 ID:xRK9kWPF
>>503
>ウイーン訛りのドイツ語
23→ツボーウントドライツィク(ウィーン訛り)
23→ツヴァイウントドライツィヒ(標準語)
だよね。ほんとずるずるずるずる訛ってるww

それに南ドイツもそうだけど、あいさつはグリュースゴットだよね。

507 :けんさく:2007/11/23(金) 18:08:36 ID:xRK9kWPF
ごめん、

32→ツボーウントドライツィク(ウィーン訛り)
32→ツヴァイウントドライツィヒ(標準語)

の間違い。数字を逆にしてたのに気付かず送信しちゃった。

508 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 18:14:34 ID:94Vs422m
>>505
そういう上層階級の人達はですね。シュタッツオーパーなどのオペラ劇場の
幕間時間、テラスなんかで上流階級の社交をやってるのをみたことがあります。
イタリア歌劇なんかは幕間時間がある。絢爛豪華なドレスやタキシード着て
まるで映画の一幕を見るような感じでしたが。
私はというと貧乏なウイーン一般市民と混じって(笑)天井桟敷の立ち見をしてましたよ。

彼らはタクシーを皇室馬車係りとかなんとか呼んでました。いまだに帝政時代を回顧して
いる人達なんだよね。

ウイーンのリングシュトラーセは神聖ローマ帝国時代の防壁の跡ですから。

509 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 18:19:13 ID:94Vs422m
>>506
そうです。グーテンタークとかグーテンモルゲンじゃない。全部グリュースゴット。
だからドイツ語勉強していってもオーストリアではあまり通用しない。(笑)

>>505
欧州行ったら服装や食事でのマナーに気をつけなければ。食事時のフォークや
マナーで文化レベルを連中は推し量りますな。

510 :けんさく:2007/11/23(金) 18:21:11 ID:xRK9kWPF
>>508
そうだねシュターツオーパーや、ウィーン・フィルの公演日の
ムジークフェラインで彼らを見れるよね。
日本人からみたらまるで仮装大会ww。

ウィーンのオペラは、1階の土間席には準礼装で座ったことも
あるし、天井桟敷の250シリングで学生さんたちに混じって立
ってみたこともあります。疲れたけど。

511 :けんさく:2007/11/23(金) 18:23:44 ID:xRK9kWPF
>>509
>だからドイツ語勉強していってもオーストリアでは
ホッホドイチュしか聞いたことなければ、あの訛り、最初は聞き取れないわなあ。

512 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 18:34:20 ID:94Vs422m
そろそろご飯にします。またお話しましょう。

しかしオーストリア侮れない。ウイーン大学、ドイツ語圏の中では一番古い。
マッハやドップラーも出てるしここからはノーベル賞受賞者がたくさん出てます。

数学や物理・天文学や医学などの功績が目覚しい。

街中歩くと我々からは”ずいぶんと後れた寂しい町”にしか映らないが。


513 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/23(金) 18:38:12 ID:BcKsxFE2
>>504
余りにもスレ違いですよ。学問板でやるべきです。
「如説修行抄」は偽書とする波木井くんの「宗学」を語っていただきたい。
学問板が嫌なら「けんさく」くんの自スレに誘導すべきで、ここは題目くんのスレ。

波木井くん、スレタイに沿って日蓮佛法に絞っていただきたいですね。
「けんさく」くんは法華誹謗者であり、ここは正宗専スレではなく諸派共同です。

妙法大曼荼羅の>>285の考えは「宗定本尊」を否定している。
携帯本尊なら仏壇に収まる小幅で良いはずで、「一閻浮提之内未曾有之大曼茶羅也」はどう会通するのか。


514 :けんさく:2007/11/23(金) 18:40:30 ID:xRK9kWPF
ではまた。

>>512
ブルク劇場も欧州屈指の名門劇場だし。最近まで文化以外はウィーンはもう
「終わった街」だったけど、いまちょっとしたバブルなんだそうな。

日〆、スレ違いの長レス連打スマソ。

515 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 19:30:38 ID:94Vs422m
>>513
まず人と話するときは”クン”付けはやめましょうや。
話はそれからだ。如説修行抄を俺は偽書とは言ってもいないしね。

俺は紙幅の本尊はもうやめるべきだと前から主張している。紙も木も1万年持つかね?
だからおれは3Dホログラム映像本尊を、とあちこちの板で主張している。

キリスト教やイスラム教は偶像崇拝問題、教学上はずっと過去の何百年前に解決している。
いまだにこの問題、仏教は解決しておらん。

紙幅や木にこだわるようなローレベルな信心はいい加減でやめようぜ。

516 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 19:35:40 ID:94Vs422m
だいたい宗定本尊ってどこの宗定のこといってるのかな?
日蓮宗の宗定のことかな?
もちろんおれは尊重するよ。

だけど俺が一番重きを置くのは宗定本なんかじゃないよ。あれは各本山での
最大公約的取り決めできまったもんだろ。すべての門流に対してあれは万能じゃねえ。

俺は波木井だし実際、波木井山円実寺に伝承されるご本尊がある。
中山だって池上だってそうだろ。それぞれの法縁・法脈ごとに真筆本尊なりがあるだろうが。

日蓮宗の宗定なんてのは正宗側の批判に応じて慌てて、そうしたにすぎん。
馬鹿馬鹿しいじゃないか。正宗側の批判なんて糞。
そんなもん気にして宗定なんざ決めるのはちゃんちゃらおかしい。

517 :けんさく:2007/11/23(金) 19:38:51 ID:XSsIODJw
>>513
>法華誹謗者
いいえ、日蓮誹謗者です。ここ間違えちゃいけない。

518 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 19:41:22 ID:94Vs422m
それに正宗なら一閻浮提之内未曾有之大曼茶羅也っつうのは例のあの
嘘デッチアゲの戒壇本尊のことだろ。(笑)

おれはもう金原氏が”大石寺戒壇板本尊の真実でも書いている通りだ。
あんなもん便所紙にもならん。最近は電気や重油・軽油炊きつけだから、
風呂の燃料にもなんねえな。

馬鹿馬鹿しい。戒壇の何チャラ、一閻浮提之内未曾有之大曼茶羅ナンチャラと
酔っ払ったことばっかり言ってるなよ。

あれがなきゃ、おめーらは信仰もできねえのかよ。んなローレベルな信仰なら
やめちゃいな。

519 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 19:45:22 ID:94Vs422m
>>517
まぁ”日蓮”という人は癖があるというか人間的魅力がある、というか好き嫌いが
はっきりわかれるわけですよ。

好きな人は好きだけど嫌いな人は嫌いですから。それはどうしょうもないことです。
好きな人には一種の狂気がある。

特に日蓮好きの人には共通する狂気が(ワラ)
嫌いな人にはたまらないですな。


520 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 19:51:33 ID:94Vs422m
>>517
この狂気を学会や正宗の人はかなり強く持っていて、周りの迷惑顧みずに発散しまくる。
嫌いな人にとってはこれはたまらんわな。

実は俺は小さい頃から日蓮漬なわけですよ。小さい頃から日蓮、日蓮と言われ続けて
坊主になれ、寺に養子にだせ、とまで言われたことも何回かある。

そういう環境に育った俺から見ても正宗や学会の連中の狂気、実はかなり鼻につく。
そしてこの狂気、ちょっとどころではない。かなりおかしい。(笑)

そういう環境に育ったおれでさえ学会正宗の狂気は鼻につくのに、一般人は
こりゃたまらん、と感じるよ。

521 :けんさく:2007/11/23(金) 19:56:54 ID:od6MpZ2R
>>520
>周りの迷惑顧みずに発散しまくる
そう、突き詰めればそういうことなんだよね。それとあつわらを
見れば(読めば?)わかるけど、妙な根拠のない優越感を持とう
とする。ほとんどみんな上から喋るんだな。失礼きわまりないと
いうか。そういう要素が日蓮教にはあるのではないのかな。

522 :けんさく:2007/11/23(金) 20:11:13 ID:od6MpZ2R
そうだね、オレは日蓮という人物(またはその弟子達が作った人物像か?)に
まつわる伝説は、弘法大師の伝説をかなり意識し、一部取り入れたもののような
気がしている。

ただ密教を正当に学んだものでないために、アレレと思うようなものがあるな。
前も書いたけど、代表的なものが虚空蔵求門持法と思われるもの。
空海(弘法大師)では虚空蔵菩薩である金星が自らの身体に飛び込んでくるが、
日蓮では虚空蔵菩薩から如意宝珠を受け取るというようになっている。
まさか水銀から作られた丹薬を飲んでやるものだとは思わないだろうし、アカー
シャガルバと一体化するという密教的な考え方でないので、ああ、これは真似て
「伝説」として作ったんだな、と感じるわけ。

523 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 20:37:54 ID:94Vs422m
>>521
彼は私に対してもそうですからね。
少なくとも日蓮宗系には”あつわら”のような輩はおりませんので、ご安心ください。
あれは正宗・学会の典型でしてね。特殊というか異常なやつですよ。(苦笑)

>>522
ええ、日蓮大聖人自身は比叡山にも高野山にも修行にいってますから天蜜・真蜜のことは
よくわかる。しかし弟子はですね。こういう修行をしていない人が多いんです。

私の母方先祖は日蓮大聖人を身延に招きいれた清和源氏系の武将で、地頭でもあったわけです。
その孫はのちに身延山第四世についてますがいちおう叡山留学はしています。
しかし大半の弟子は叡山とか行った事がないものも多い。
いける人は少なかったわけですからね。

日興門流系の初期段階の人達ですけどね。これ実は伊豆山などの山岳信仰系の行者だった
人が結構多い。日興上人自身も叡山や高野山には行ってません。地元の天台系寺院出身です。

私の想像ですが宗祖は30代前半ぐらいまで真言を捨て切れなかったのではないかと。かなり
悩んだと私は思います。しかしその苦しみを理解できた弟子は一体何人いただろうかと。
実際、かなり思い悩んだようですよ。

524 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 20:40:32 ID:94Vs422m
私の想像ですが宗祖は30代前半ぐらいまで真言を捨て切れなかったのではないかと。かなり
悩んだと私は思います。しかしその苦しみを理解できた弟子は一体何人いただろうかと。
実際、かなり思い悩んだようですよ。

この虚空蔵求門持法の逸話ですが、最近の研究で伝承のような誕生寺ではなかった、
という研究論文が日蓮宗の研究機関から出ています。
実は誕生寺の別院で、それは生家の近隣だったようです。

525 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 20:44:42 ID:94Vs422m
それにだいたい虚空蔵求門持法ってのは天台宗や天台寺門流、真言宗なんかで
修する呪法でしてね。当時念仏中心であった誕生寺でそれをやったかどうか。

私は実はかなり懐疑的なんですわ。

526 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 20:53:29 ID:5ziI0aph
キチガイ朝鮮人ホモ学会員溝口の妄想は、ウザイだけだな。

527 :けんさく:2007/11/23(金) 20:55:48 ID:od6MpZ2R
>>525
お大師さんは、自然の中で我を捨てて修したものであるからでこその
伝説だったわけで、時代が下った鎌倉時代とは言え、寺でやるという
のはなんかね。いまも修する僧がいるらしいけど、もう寺でやってい
るのかな?
まあ、オレは水銀の作用で頭をハイにした状態で同じ呪文(真言)を
何度も唱えているうちに信じられないようなトリップして、というの
がこの修法の正体ではないかと思ってるんだけどね。


528 :けんさく:2007/11/23(金) 20:59:12 ID:od6MpZ2R
>>526
1.キチガイ→そう思えないけどね。きみより文章まともだぜw
2.朝鮮人→清和源氏って言ってるよ。なんでそう言えるの? 仮にそうでも関係ないけど。
3.ホモ→別にいいじゃん。アーティストには多いし、独特の才能を持っているのも多い
4.学会員→これはイカン! 確かに。



529 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 21:07:17 ID:XupMBnGH
ハキリと話の会う奴はじめて見たwww
お幸せにね



530 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/23(金) 21:08:10 ID:BcKsxFE2
日蓮から派生した宗派の功罪について語ろう
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191342639/l50
★★★南無妙法蓮華経−日蓮聖人★★★
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193845281/l50
>>521
きみは私に十分失礼な奴だ。
>>523
顕正会スレで叩き出され、ここでも誹謗者には丁寧にか。
>あれは正宗・学会の典型でしてね。特殊というか異常なやつですよ。(苦笑)
だからアンタはどこでも嫌われるんだよ。
ここにも来ないで姦策の立てた上記スレでど〜ぞです。

お前にどう言われても何とも思わんし。

真面目に議論なり論争する気あるのか?

531 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/23(金) 21:08:59 ID:94Vs422m
>>527
お大師さんもおもしろい方ですよね。実は真言宗側からの日蓮宗批判、これは
今でもかなり耳に痛い。
しかし納得するものも多い。

ご本尊には不動妙王や愛染明王など法華経には出てこない天部の神様がでてきて
守護されているわけですが、これはもう真言を捨てられなかった部分ですよ。

それと私は生まれた時から現在までず〜と日蓮宗の信徒です。雑音に惑わされないように
お願いします。それでは私は今夜は少しでかけます。
でわ。

532 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 21:12:49 ID:XupMBnGH
創価は夜遅くまでご苦労さんww


533 :けんさく:2007/11/23(金) 21:24:52 ID:od6MpZ2R
>>530
オレの立てた2つのスレ、もう必要ないよ。
日示がやらないと言っていたけど、前スレの最後で彼以外が盛り上がってたので
立てたら、日示も立てやがった。どっちでもいいからひとつでいい。
2ちゃんねるのオキテとして同じスレの乱立をしないっていうのがあるじゃない。

それと2ちゃんねるを8年以上見てるが、スレ主の意向に従わなければならないっ
て、いつのまにそんなルールが出来たんだ? 宗教版のみのオキテかw

ひとつ質問だが、きみはこの板(スレじゃないぞ)そのものの管理人じゃないか?



534 :けんさく:2007/11/23(金) 21:27:04 ID:od6MpZ2R
>>529
オレが日蓮とはまったく関係ないからじゃない?
一般的にはきみらのほうがおかしい部類に入るんじゃないのか?

535 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/23(金) 22:04:43 ID:6Z7P+RuM
>>459
>理趣経くんが波木井氏の言うことはまともだ、みたいに書いたことがあったが そんな事を書いた記憶はないけど
まぁ、それなりの知識は あるようだね
葵講は何かは知らないがね
久々、ROMったら 個性の強いコテが集まって題目君、埋没しちゃってるね
というか、題目君 レベル落ちたね

536 :けんさく:2007/11/23(金) 22:14:11 ID:od6MpZ2R
>>535
正確な文章は忘れたが、きみがそういうことを言って、あつわらか
誰かが、そんなのとんでもない、という内容だったよ。覚えてない?


537 :けんさく:2007/11/23(金) 22:15:16 ID:od6MpZ2R
「波木井坊竜尊」って、けっこう有名人なんだね。
検索してみたら一杯出てきた。
しかし日蓮同士ってなんでこうも罵り合うのか・・
他宗からは無視されているから、敵を同族に求めるのか?


538 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 22:28:51 ID:RnlH4nmf
>けんさく氏 へ。
君は創価板住民ではないのかな。
であれば、キチガイ溝愚痴のことを知らんのも仕方ないな。

彼のいうことを、相手にする必要はないのだよ。
こいつは医者も太鼓判を押す重度の病人で、なんの生産性もない貧乏な中年おやじだ。
2chで偉そうに講釈を垂れるしか能のない、異常性癖のクズだよ。


539 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/23(金) 22:29:51 ID:6Z7P+RuM
>>536
覚えがないなぁ?
>>537
日蓮宗葵講でググルと 随分前から そのコテで2chに常駐してるみたいだね
日蓮どうしが罵り合うのは唯一正しい、最高真実がキーワードだろう
自派のみが正しい、その上で正法に近い偽物ほど悪との考え方から来るんじゃないかな
他宗には四箇格言を用いるが、
本物に近い偽物であると考えられる日蓮他門は許せない存在なんじゃないかな

540 :元原理派・あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/23(金) 22:31:09 ID:BcKsxFE2
>>527
違う。
「波木井坊竜尊@日蓮宗葵講」は、んー個人攻撃に加担したくないが異常だ。
>>529に禿同せざるをえない。
>>535
知識はある。ここで真面目にやろうとしても>>441のような末端信者に回答不能の話(調べると彼の妄想が多分にある)
や根拠のない富士への冒涜で連投をして自分で敵を作る。
熱原法難の彼の自論を聞きたいものだ。

541 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 22:37:11 ID:RnlH4nmf
溝愚痴は、知識はそれなりにあるよ。
ただしどこまでが本当でどこまでがホラなのかは、わからないし、どうでもよい。
ちなみに波木井の血筋とは0.001%程度しか関わりがないんだよ。むろんそれもどうでもよい。

でも、それが何なの、ってことだ。
膨大な(ホラ込みとはいえ)知識が、彼の人間形成に少しも役立っていない。
社会的には無知無能の、食い扶持すら自力で稼げないクズな中年だよ。



542 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/23(金) 22:37:13 ID:6Z7P+RuM
あっ竜尊君の
>>531
>ご本尊には不動妙王や愛染明王など法華経には出てこない天部の神様がでてきて守護されているわけですが、これはもう真言を捨てられなかった部分ですよ。
には同意だな
あれは密教、不動愛染感見記へのこだわりだと思うよ

543 :hage:2007/11/23(金) 22:43:12 ID:WfACRfKF
日蓮宗 現代宗教研究所さんのここなんかは、結構参考になります。

http://www.genshu.gr.jp/DPJ/syoho/syoho29/s29_050.htm

544 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/23(金) 22:50:25 ID:6Z7P+RuM
>>540>>541
たしかに、妄想かホラかは知らないが根拠にかける書き込みが多々、見られるが、知識があるからこそ
皆、スルー出来ないのじゃないかな
それに比べると題目君は、知識が乏しく、コピペ以外の書き込みのレベルが低い

545 :けんさく:2007/11/23(金) 22:52:00 ID:od6MpZ2R
>>542
そうか、理趣経くんは日蓮の虚空蔵求門持法についてはどう思う?
日蓮が密教僧だった時代があったのではないかということを以前言
っていたけれど。
それとちょっと聞きたかったんだけどさ、法華密教って言ってたじ
ゃない? 日蓮は法華宗である天台宗の密教ではなぜ満足できなかっ
たのかなあ。あれも法華密教といえばそうなんじゃないかな。

 >>527
 >違う。
?? おいあつ、参照レス間違ってないか?


546 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/23(金) 22:54:53 ID:BcKsxFE2
>>540の上段は>>537

547 :けんさく:2007/11/23(金) 22:55:09 ID:od6MpZ2R
>>538
いや、あそこは一度もカキコしたことはない。
層化板では、層化攻撃をオレよりもうまくて面白い連中がやってるから
もうしばらくROMってる。
オレが常駐しているのは宗教だの仏閣などまったく関係ない板。

548 :hage:2007/11/23(金) 22:55:24 ID:WfACRfKF
題目君はまだ21歳だから、しかたないのじゃない??
私から見ると、21歳であれだけの事がよく言えるなぁと思います。
なんとか良い方向に進んだとしたら、40代になるころにはかなりすごいと思いますよ。
いろんな経験をして、人の気持ちがわかるようになってもらいたいですね。

549 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 22:56:23 ID:RnlH4nmf
>>544
ちょっと違う。
創価板で、溝愚痴が徹底的に嫌われ排除された一番大きな理由は、
ありもしないデタラメな話を、さも本当かのように吹聴して、
住民を無差別に脅したからだよ。
俺は、だから、スルーせずに、見つけ次第駆除するようにしてるんだ。

こいつは本当の病気だから、1聞くと10にも100にも膨らませて
結果的に大法螺を吹いては恥をかく、のループを繰り返すんだよ。
いくら知識があっても、これじゃあ、どうにもならないよ。


550 :hage:2007/11/23(金) 22:59:15 ID:WfACRfKF
>>549さんは、コテがあったけど、コテを付けるのを止められた方??

551 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/23(金) 23:00:26 ID:BcKsxFE2
>>544
題目くんは我我の半分しか生きていない上、教学は宗旨替えしてから始めている。
適切な箇所をコピペする能力すらない批判者のほうがずっと多い。
短期間でレベルアップしているよ。

552 :けんさく:2007/11/23(金) 23:00:55 ID:od6MpZ2R
>>546
で、なんでだ?

553 :けんさく:2007/11/23(金) 23:02:16 ID:od6MpZ2R
>>551
お、おまえ同世代だったか。意外。もっと若造かと思ってた。

554 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 23:05:05 ID:RnlH4nmf
>>550
いや、俺は常に名無しです。

555 :hage:2007/11/23(金) 23:08:45 ID:WfACRfKF
このスレに参加するには、それなりの知識が必要なのかもしれないですね。
私のところ(日隆聖人門下)では無智宗という教えがあって、これは、
仏様の尊いお悟りの智慧を頂くには凡夫の智慧を無くす、凡智(ぼんち)がはたらいている限りは仏智(ぶっち)を受け入れることは出来ないという教えです。
宗派が違うとやっぱり違うのでしょうかね??

556 :けんさく:2007/11/23(金) 23:09:39 ID:od6MpZ2R
>>555
これ、見方を変えれば洗脳の手法・・

557 :hage:2007/11/23(金) 23:10:06 ID:WfACRfKF
>>554
なるほど、了解です。


558 :hage:2007/11/23(金) 23:11:03 ID:WfACRfKF
ここにいる皆さんはおそらく40代が多いですね。

559 :けんさく:2007/11/23(金) 23:12:04 ID:od6MpZ2R
>>558
ということは、バブル前後の華やかな時代をみな経験しているということですな。

560 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 23:12:26 ID:Q7BLHhPd
>>407
> 岩本山実相寺の経蔵だってそうだよ。
> あそこには一切経なんて無い。
> 半分ぐらいしか経典・経文はない。大半は宗祖滅後に収蔵されたもんですよ。
ヲイ・・・地震で移転した話は持ち出さないのか?w
「大半は宗祖滅後に収蔵」のソースも出せよ。

>>410
> 広義の意味では他宗派を奉じていたからといって外道とは言えないよ。
内道外道は、内道が仏教、それ以外が外道で正解。
その判断基準は、因果の理法を根幹とするかしないかの違い。
言い換えれば、自分の中に原因を求めるか(内道)、自分の外に原因を求めるか(外道)の違い。
自分の中に原因を求めるような教義でも、理論的にあやふやな部分があるものは、すべて外道。

>>433>>459
彼は、本当と嘘を混ぜるから気をつけろ。
疑問に思うなら、一つ一つソースを要求してみろ。

>>516
> もちろんおれは尊重するよ。
↑↓・・・この矛盾w
> そんなもん気にして宗定なんざ決めるのはちゃんちゃらおかしい。
日蓮宗首脳部はそうは思わなかったみたいだが・・・日蓮宗なのに首脳部に反旗を翻すつもりか?
(本来、根本となる本尊が違えば、違う宗派。)

その他もろもろ・・・・・創価板で散々叩かれている事を、こちらでもカキコするんじゃない。
叩くのが面倒だ。

>>537
> 「波木井坊竜尊」って、けっこう有名人なんだね。
悪名がな・・・・まともな人間は相手にしない。

561 :けんさく:2007/11/23(金) 23:15:31 ID:od6MpZ2R
まあ、オレはとにかく自分の目で見たもので判断するよ。
すくなくともオレの目には、題目くんやあつわらなんか、彼よりも
異常に見える。

562 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 23:18:09 ID:blBKzuGB
|∧∧;,
|・ω・) ちらっ・・・
|⊂ノ  
|`J


( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ


     <⌒/ヽ-、___ おやすみぃ〜
    <_/____/

563 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/23(金) 23:18:23 ID:6Z7P+RuM
>>545
根拠がないので、全て持論になるけど
>日蓮の虚空蔵求門持法についてはどう思う?
有り得ると思う
密教は実践が必要だからね>天台宗の密教ではなぜ満足できなかったのかなあ。あれも法華密教といえばそうなんじゃないかな
最澄が空海の弟子になったように天台宗の密教は不完全だったからだと思う
密教の完璧な理論を法華に当て嵌める為にね
真言密教が必要だったのだと思う
法華真言宗と言ったら わかりやすいかな
末法と信じられた時代の
仏教の集大成の創作だと言う事

564 :hage:2007/11/23(金) 23:19:17 ID:WfACRfKF
御指南
  「信心は無智が第一の事、其の信心は事行口唱也」

御教歌
  無智なるぞよしといふ也 みほとけの 教へのまゝを仰ぐ物故

人を助ける為の知識は必要ですけど、
単に納得するだけで自己満足にしかならない知識(凡智)は
逆に救いの障害となってしまうという教えです。





565 :けんさく:2007/11/23(金) 23:22:45 ID:od6MpZ2R
>>563
早速ありがとう。
円仁・円珍なんかが出ても不完全だった理由は、やはり法華経を
第一としてその教義と折り合いをつけられなかったからか?
そこの完成を日蓮は目指したということかな。

566 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 23:23:23 ID:RnlH4nmf
>>561
まぁ、君もそのうち、きっと溝愚痴の狂いっぷりが嫌でもわかるようになるよ。
あのハゲをまともな人物だとは、決して考えないことだ。
単なる名無しで恐縮だが、この俺が120%保証しよう。


567 :けんさく:2007/11/23(金) 23:26:30 ID:od6MpZ2R
>>564
その凡知こそが、カルト宗教から自分を守る武器にもなると思うし、
なにより科学者や物理学者、数学者は自分が納得するための理論追
求に明け暮れている。自己満足って悪いだけじゃなくて、そういう
興味こそ、人間の発展のために欠かせないと思うんだけどね。

568 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/23(金) 23:36:01 ID:6Z7P+RuM
>>551
こう言うと極端かもだが、批判する側の根拠が薄弱、的違いでも、それを理由に辞める信徒は いないだろうが、
逆なら間違った教学を教え、信仰に導く可能性がある。
だから正しいと主張する側の方が、 より正確性が求められる
題目君の年齢などの問題ではない
折伏され入信する人にとっては、折伏する側の年齢や信仰期間にかかわらず 生活する上での根本が変わるのだからね

569 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/23(金) 23:43:25 ID:6Z7P+RuM
>>565
そう
それを解決したのが
文底秘沈

密教的理論

570 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/23(金) 23:45:50 ID:6Z7P+RuM
ハゲ君、御指南、御教歌を知る事も
また、知識ですよ

571 :けんさく:2007/11/23(金) 23:54:57 ID:od6MpZ2R
 >>568
 >だから正しいと主張する側の方が、 より正確性が求められる
よくわかってるね。というとエラソーかな。
だから宗教相手には、批判側にまわって、かつ一般論を使えば、絶対に
論争に負けないんだよね。これ、MY テクニック。宗教の理論をことご
とく身につけている人間なんてまずいないから。
批判側のみになるというのは、あつわらも使っているテクニックだわな。
当然、肯定者の役割が題目くんね。



572 :けんさく:2007/11/23(金) 23:56:52 ID:od6MpZ2R
>>566
ハゲって、なんで容姿まで知ってるの?

573 :hage:2007/11/23(金) 23:59:14 ID:WfACRfKF
知識への興味、好奇心は大切ですね。
こうやって、いろんな方の意見を聞くのもすごく役にたちますよ。

無智というのは、「盲信」に繋がるようにも取れますが、
そうではなく、多くの知識を得た上で、もっと究極の状態の話ではないかなと・・・
信心は頭を使ってするものではないですが、頭を使わないとできないと思います。
とっても易しくて難しいですね。


574 :けんさく:2007/11/24(土) 00:01:45 ID:+F41iOxb
>>573
そうですか・・
密教は何よりも実践を説くんだけど。最終的には理屈じゃない、
ということで。顕教だとまず、考える、ということか・・

575 :ゴマゴマ:2007/11/24(土) 00:04:00 ID:tt4HVysR
どうでも良い屁理屈よりも、純粋な信仰を求めたい。そう思って見つけました。

http://www5c.biglobe.ne.j/~lotus/

576 :hage:2007/11/24(土) 00:05:08 ID:WfACRfKF
波木井さんの住所や活動から知ったのでは??
確か波木井さんは昔市役所に勤めていたと聞きましたよ。
いろいろ、土地に関するややこしい問題があったそうですよ。

ちなみに、私は禿げてはいません。髪の毛はえてます。
それでは、おやすみなさい。


577 :けんさく:2007/11/24(土) 00:14:02 ID:+F41iOxb
>>576
なるほど。しかし容姿など調べ上げるとは怖・・

禿げてないのになぜhageというハンドルネームを?

578 :けんさく:2007/11/24(土) 00:22:49 ID:+F41iOxb
hageさん、GUTEN NACHT!

579 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/24(土) 00:31:14 ID:Nq5AiHvh
>>573
>信心は頭を使ってするものではないですが、頭を使わないとできないと思います
本来、仏典は凡夫の智慧から仏の悟りの智慧へと昇華する
理論と実践方が説かれたもの
ただし、法華経には、その部分が欠落しているようである
そこを補完したのが
君の宗派なら日蓮なり、日隆だと思うよ
しかし、知識なく信じるならば妄信となるよ

580 :けんさく:2007/11/24(土) 00:39:29 ID:ea3cJxiN
理趣教くん、さっきの正確性うんぬん、よく読んだら意味違ってたね。失礼。


581 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 00:41:18 ID:ea3cJxiN
おーい、スレ主の学生! そろそろ出てこいや。
出てこないとみんなに占領されっぞ。

582 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 00:48:57 ID:ffETT5fJ
>>473
君、もう少し歴史認識を掘り下げ直した方が良いと思うよ。
当時の日本に残された道は、戦争するか飢え死にするかしかなかったんだよ?
元々その切羽詰った選択に日蓮主義も減った暮れもない。

便乗したのには違いないけどね。

583 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 00:56:29 ID:FEFw1d/u
>>582
つ占領政策の華麗な菓。歴史認識の欠如。


584 :けんさく:2007/11/24(土) 01:01:42 ID:ea3cJxiN
>>582
というのは良く言われている理由だね。
でもね、それは陸軍主導でドイツと組んだから、そしてそのことによって
イギリスが離れたのが最大の原因ではないのかな? アメリカは太平洋制覇
を狙っていたのだから、外交テクニックでアメリカにインネンをつけさせ
ない努力が必要だった。海軍や天皇はイギリスと親しかったわけだし、イ
ギリスを話さなければ、戦争は防げたかもよ。すべては日本の幼稚な外交
にあり。
せっぱ詰まった最大の原因に、陸軍、そしてそれを主導した日蓮教がある
から言ってるんだよ。


585 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 01:15:09 ID:FEFw1d/u
>>584
日英同盟の解消、ワシントン海軍軍縮条約、ロンドン海軍軍縮会議。

586 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 01:16:51 ID:ffETT5fJ
>>584
君は君でこれまた頭の固い認識しか持ってないねw
シナを飯の種に出来てたイギリスは最初から日本の利になる国では無かったんだよ。
イギリスを味方に引き入れる為に日本が手腕を奮えばシナが対戦国となり、
シナ自体はハナから日本を敵国扱いだった訳だし。
最初から細々とした外交筋しか持ってなかった日本は明治の頃から四面楚歌だったんじゃん。

因みに、日蓮教が絡んでるのは認めるが重要度は中の下位だよ。
天皇が帰依してればその辺大分変わってたんだろうが、まぁ、2600年続いてるって言う紀元を
覆してまで信仰を変えるつもりはあそこには無いよ。

587 :けんさく:2007/11/24(土) 03:04:22 ID:r42mkWau
 >>585
 >日英同盟の解消、ワシントン海軍軍縮条約、ロンドン海軍軍縮会議
これらは、欧州&アメリカの外交にしてやられた例だけど何かw

 >>586
明治のころと違って、力関係を正確に見てなかったのと、外交が幼稚だったんだな。
短気をおこして、2.26を引き起こした陸軍青年将校たちと、それを容認していたふし
のある陸軍上層部。あわよくばクーデターをたくらんでたんだな。昭和天皇は事実、
陸軍を皇統を絶やす要因として警戒していた。反乱軍を思想的に支えた北一輝、その
大元の思想であろう、八紘一宇などという、植民地獲得のための詭弁スローガンをで
トンデモ思想を作った国柱会の罪は大きいぞ。直接、戦争に突っ走っていったのは間
違いなくあの事件からじゃないか。開戦にあたって事を甘く見積もっていた海軍にも
責任がある。国家神道の過激さはあくまでも宗教上だけのことだったはず。あれに現
実的な攻撃性を付加したのは、間違いなく日蓮の思想じゃないか? それ以外思想的に
あるんだったら教えてほしいね。


588 :けんさく:2007/11/24(土) 03:12:13 ID:r42mkWau
つまりだ、わかりやすく言うと、いじめられない工夫をしないで
いじめられるままにされて、ブチ切れてなぐりかかったのがあの
戦争だったということ。そしていじめられた原因が、いじめっ子
の宝物(アジア)を横から手を伸ばして取ろうとしたから。そし
てそれを囁いたのが日蓮教だったということだ。

589 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 03:40:39 ID:ffETT5fJ
>>587
その時代の話に日蓮を絡めたいならどうぞお好きに。
私は元より日蓮信仰・思想自体が似非仏教で可笑しいとの立場なので。

590 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 07:53:57 ID:PpWBTULE
幼稚と表記するのが「幼稚」ですな。
学研エソテリカで解ったツモリになるなw

591 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 08:12:13 ID:FEFw1d/u
>>587-588
お前のそんなくだらない歴史観が世間に通用すると本気で思っているのか。
将に「トンデモ戦争論」だ。
朝日・岩波も思いもよらずw
世界情勢に触れず日本の国内事情で戦争を論じるのが基本的に戦後教育の成果だ。
日本が白人の思いの侭なら、即ち植民地になっていたら戦争は無かったろうよ。

「国家神道」なるものが本来の神道ではなく、キリスト教に影響を受けた平田篤胤の復古神道だろうに。
平田篤胤の思想を学べ。

「八紘一宇」なら東京裁判でも論じられ何の問題もない用語だと法廷に認めさせている。

アホ話は大好きだ。続きを自スレでやってくれ。

592 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/24(土) 08:16:09 ID:rtr1Z5fU
宗祖日蓮大聖人は比叡山遊学の後、今度は高野山にも修行に行ってますよ。
これは宗祖が真言師となったと言うことだと解釈してます。

日蓮宗が従来唱えていた宗祖観にはこれは無い。あえて真言師であった時代の
宗祖を描くことを避けているんですね。

宗祖の鬼子母神信仰なんかは比叡山ではなく高野山でその修法等の相伝を受けたもの
であることは日蓮宗の研究機関などでも研究が進んでいるんですわ。

私の推測するに岩本山実相寺に入り三年間この真言師としての修法と山岳信仰系密教を
修していたのではないかと。

実は実相寺での三年間を日蓮宗では”ナゾの三年間”と称してこの時期の宗祖の歴史に
触れてはいけない、とタブーになってるんですわ。

岩本山実相寺いまでこそ日蓮宗寺院で立正安国論をお書きになられたことになっていますが(笑)
富士山の麓にある寺で、ここの住職の兄弟子は村山修験の中興の祖、往生寺住職末代上人になっている。

この村山修験の地と実相寺は極めて近い。またこの地域は京から逃げた真言立川のメッカでもある。
宗祖は”なんだってやってみよう!イケイケドンドン!!”的性格を有してましたからね。
この時代の宗祖は真言師のアジャリだったと私は考えてます。

593 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/24(土) 08:17:40 ID:S1Bqifpk
うぉ…、暴れん坊けんさくのせいでスレ違いな話に脱線してるな。
古臭い帝国戦争の話をする奴は、
取り合えずヒゲを剃れ。そうすれば、真実が見えて来るであろう。
ヒゲが立派な奴は因果無視の愚か者である。


594 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/24(土) 08:17:43 ID:rtr1Z5fU
富士山の麓にある寺で、ここの住職の兄弟子は村山修験の中興の祖、往生寺住職末代上人になっている。

この村山修験の地と実相寺は極めて近い。またこの地域は京から逃げた真言立川のメッカでもある。
宗祖は”なんだってやってみよう!イケイケドンドン!!”的性格を有してましたからね。
この時代の宗祖は真言師のアジャリだったと私は考えてます。


595 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/24(土) 08:23:27 ID:rtr1Z5fU
それと国家神道というものの取り扱いや捉え方ですが。
単なる新党復古主義と捕らえるのは明らかに間違いですな。

時の明治政府の役人(薩長)が洋行をし西洋を見聞したきた。そのとき
イギリス国教会と立憲君主制、議会制度なんかを手本に、国家神道を
日本人のアイデンテイテイ構築のための求心力として利用した。

靖国神社なんかは本来古事記にも日本書紀にも基づかない神社で、あれは
極めて西洋的発想で作り上げられた神社なんですわ。

つまり国家神道という宗教は日本が藩体制であったのをヘーゲル的民族国家主義体制に
持って行くための極めて西洋的発想で作られたものと言えませんかね。
外見は日本的に見えるが発想は極めて西洋的。和魂洋才というやつですよ。

596 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 08:26:59 ID:S1Bqifpk
波木井は日蓮大聖人をも下げずむようなレスを飛ばすな。いったい君は何宗なの?波木井宗?

597 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/24(土) 08:28:03 ID:S1Bqifpk
波木井は一歩間違うと、日蓮大聖人をも下げずむようなレスを飛ばすなぁ。いったい君は何宗なの?波木井宗?

598 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/24(土) 08:29:52 ID:rtr1Z5fU
だいたいそれ以前の日本の神道っつうのは、仏教と垂迹していたわけですよ。

日蓮で有名な鎌倉八幡宮も当時は”八幡宮寺”
神官さんと僧侶と陰陽師が同宿していたようなごったにですね。
純粋神道というのは逆に少なかった。

ぼくらは神道を語る上ですごく大きな間違いを犯している。明治以前の
神道は仏教や陰陽道と混濁していた。江戸時代の国学の人達は仏教と神道との
分離、そして教学を持たなかった神道に理論を持たせて仏教と神道を立て分ける
作業をした。
しかし現実的には大半の神道は仏教や日本古来の宗教、そして中国伝来の道教的なものと
複雑に混濁していた状態。

つまりね。明治の人の言う神道と我々の見ている神道は全く別物なんですわ。

599 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 08:30:02 ID:B547qvrR
溝愚痴は創価学会員なんだよ。な、糞ハゲのヅラかぶりのおっさんwww
くだらん宗教ごっこはもういいから、日銭を稼ぎに行ってこいや、クズ。

600 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/24(土) 08:30:55 ID:S1Bqifpk
波木井家は宗祖に背くよ。

601 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/24(土) 08:37:38 ID:rtr1Z5fU
だから正宗や学会の言う”神道”と宗祖日蓮の見ていた神道はまるで別物。

正宗や学会の言う神道は現在の神社神道、純粋神道でしょ。
しかし宗祖の時代、神道はそんなもんじゃない。

御遺文を拝読し神道はいけないんだ、と言っても当時と現在は実体がまるで違うもの。
宗祖は当時の神道の何がいけないのか、と考えないと、宗祖の言っている意味が変わってしまう。

宗祖の言う神道批判は”他宗仏教勢力と混濁している神道はいけない”ダメだと言ってるんだけど、
それを知らない正宗や学会の連中は神道しのものがいけないと誤判断してしまうことになる。

この誤判断は極めて危険なものです。


602 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/24(土) 08:47:43 ID:rtr1Z5fU
それとこれは正宗や学会では黙殺されて会員の目に触れられることは滅多に
ないことだが、宗祖御自身かなり神社参拝をされている。

これは伊勢神宮ばかりでなく佐渡流罪の途中とか身延入山して数年後とか
日時や参拝した神社まで明確に宗祖日蓮が御遺文にしたためられているわけです。

宗祖が何度も神社参拝し神道を崇敬しているにも関わらず正宗・学会の連中は
神道を誤読した認識で誹謗中傷する。
これはもう宗祖を完全に誤認識しているとしか言えない。

日興上人だって富士宮の福地神社の神官を厚原法難の時に隠匿し食事を給仕している。
これは大石寺の大旦那南条氏と共に行った出来事でキチンと文書も残ってる。

にもかからわず正宗や学会はああゆう出鱈目な神道批判をするわけです。

603 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 09:20:04 ID:LTZ9MLQ6
バカか?
日蓮大聖人が神社や邪宗の寺に参拝はしてないのどぇ〜す

邪宗の坊主を折伏してたのでございますノシ

604 :けんさく:2007/11/24(土) 09:58:22 ID:X5r2Oy6Q
>>593
だから早く出てこい、と言ったのだ!
何してたんだ。
わたくしはヒゲなぞ生やしておりませーん。つるつるピカピカで
ござるっ!

605 :けんさく:2007/11/24(土) 10:11:45 ID:X5r2Oy6Q
>>591
>日本が白人の思いの侭なら、即ち植民地になっていたら戦争は無かったろうよ

あのなあ、あつわら。
いま、なってるよ。アメリカの植民地にな。わかるだろ。
だから戦争なくて平和と繁栄を謳歌してるわけじゃないか。
残念だけどな。

>「国家神道」なるものが本来の神道ではなく

そんなこと一言もいっとらんが。だいたい本来の神道なんて定義できるもんか。
もっと原始的で素朴なもので、一種のアニミズムだろう。
平田篤胤だの、江戸時代のトンデモ思想を出すあたり、ほんとうにおまえウヨなんだな。
柳田國男みたいは民俗学者なんかのほうが正確に本質を見抜いている。

戦争についてのおまえの考え、いままでまったく書いてないぞ。批判のみ。
オレは日蓮教がその引き金を引いたと思っているからこのスレに書いた。

606 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 10:24:15 ID:FEFw1d/u
>>605
やはりアホだなw。平田礼賛などしていなければするはずもない。
神道の歴史に平田は関係ないのか?教科書レベルの知識もないな。

お前は田中智學・北一輝を出しているが、じゃお前は法華信仰者かw

戦争論の若干は過去ログ読みな。

論争必勝法は負ける論争はしないことだ。お前は既に逃げたしな。

波木井よ。文証を引け。お前への質問に答えてから続きをやれ。
講釈は必要ない。連投はするな。

607 :けんさく:2007/11/24(土) 10:33:35 ID:X5r2Oy6Q
>>606
あつわらくん、文章をちゃんと読みたまえっ!
読解力もないとは思わなんだ。
どこにもおまえが平田礼賛したなどと書いておらんぞ。神道の歴史
のこともそう。平田の考え方より民俗学者のほうがイイ、と書いて
るんだが。

それとおまえ、気が弱すぎるな。2ちゃんねるごとき、負けてもい
いじゃないか。気が弱いから煽りや罵りに弱いんだ。ウヨならもっ
と剛胆になれ!

608 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 11:35:46 ID:GTHqsUzd
けんさくて、前に最勝真実スレを真言密教ブログでのっとってた、独身男のユーチャンですか?

609 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 11:37:30 ID:GTHqsUzd
あ、人違いなら、スルッとスルーしてください。わたし、ユーチャンの知り合いなんですよ。

610 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 11:39:50 ID:GTHqsUzd
ユーチャンどこ逝ったのかな…。わたし、すっげぇ心配です。見かけたらラプター通信で教えてくださいね。ノシ

611 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 12:15:23 ID:TnG0Icg0
おかあちゃんLoveさんや、無為さんや、アーメンさんもみかけない。ポチさんはROMしているのかな?

612 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/24(土) 12:15:50 ID:nSZWhaal
竜の口の前に、神社を叱咤するということは、その後に参拝したとは考えにくい。

けんさく氏は、40代なので、ユーチャン氏とはちがう。

613 :F-22 ラプター:2007/11/24(土) 12:25:39 ID:X5r2Oy6Q
通信せよ!
ラジャー!

>>610
2ヶ月くらい前どこかで見た。今、別コテハン使用中と思われ。
ラプター乗務員はユーチャンではなし。

と、釣られてみる。


614 :hage:2007/11/24(土) 12:36:47 ID:TnG0Icg0
ユーチャンさんも40代じゃなかった?
大騒ぎさんは50代かな?

615 :けんさく:2007/11/24(土) 12:37:51 ID:X5r2Oy6Q
ふーん、みんな題目くんのスレで彼と遊んでからどっか行くんだな。
きっとオレもそうだ。

616 :けんさく:2007/11/24(土) 12:40:51 ID:X5r2Oy6Q
大騒ぎは実はネカマでないかと思っております。

617 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 12:53:42 ID:aMd2o2tk
議論白熱のところすいませんが
日蓮宗では輪廻転生についてはどうかんがえているのでしょうか


618 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 13:00:14 ID:LTZ9MLQ6
お前らww
遊んでないで

真面目な質問に答えんか

619 :けんさく:2007/11/24(土) 13:24:39 ID:X5r2Oy6Q
>>617
ここ、日蓮宗のスレじゃなくて、日蓮正宗みたいだね。どうも。
日蓮正宗と日蓮宗って違うようだ。
過激派←→穏健派ということらしい。

620 :中の人じゃない ◆1Rm6x9u9HY :2007/11/24(土) 14:35:04 ID:5swxvmtn
>>602
> これは伊勢神宮ばかりでなく佐渡流罪の途中とか身延入山して数年後とか
> 日時や参拝した神社まで明確に宗祖日蓮が御遺文にしたためられているわけです。
具体的な御書名は?その背景は?
竜の口直前の八幡大菩薩に関しては、八幡大菩薩を本仏の境界から叱咤しており、参拝・崇拝とは程遠い。

> 日興上人だって富士宮の福地神社の神官を厚原法難の時に隠匿し食事を給仕している。
当時の神官がどういう性質のものかハッキリしないのに、表面的なことだけでよく叩けるな。
改めて「福地神社 日興」でググって見たが、引っかかったのは6件。
そのうち5件は、あなたのカキコ・・・・(残り1件は、内容は酷似しているry)
これは、あなた以外にこの件を問題視している者は、以前から日蓮宗を含めほとんどいないという事を示している。

とにかく、実相寺の件一つとっても、あなたはまともなソースを出さない。
一般に言われている事・認定されている事と違う事を述べる場合は、ある程度きちんとした根拠を示すべき。
でないと、信用をどんどん失う。

621 :AA如来:2007/11/24(土) 15:14:17 ID:dgwHW3Kz

o○○○○○o
o○○○○○○○○o
o○○○○○◎○○○○○o
o○○○○○○○○○○○○○o
0○○○○○○○○○○○○○○0
        ○○ 0      ○○  
       /○  / ̄ ̄ヽ   r' ̄ ̄\ ○\  AA如来じゃ。
       { 8{  ─r◆rx |: xr◆ュ─ }8 }  おまえら日蓮ものは仲間同士で仲悪いのう。
       ヽ 8} :|:::   {8 /  
        | |     (__ノ::) | |
        | | ~~~~ ┴ ~~~~ | |
        |_人.  ̄こ ̄ 人_|
          |> 、________________, <|
/\___________________/\
____/ ̄| ───────    | ̄\____
/ ̄| | |    |  ̄\
_/ | | |    | \_
| | |    |


622 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 17:25:54 ID:gnGETyJx
     コラー!>>621 ウンコ曼荼羅でも拝みなされ
   
   
                 ,,人,,
             Y .*. Y
            ,.r''"´((∂)ソ`"''r,. 
          Y(∂ソ)*ヽ、ヽ*.(∂ソ)Y
          Y ◎ヘ)丿∂ソ))ゝ、(ゝ◎ヘY
         Yゞヘrノ.*.:::IIIII人IIIII,:::,*.ゞヘr Y
       Y) )/ヾへ :IIII(__)IIII :::/ヾへ( (Y
      Y .( ((∂ソ).)r(__) (.(∂、.ソv) ) Y.
    Y◎ノ\\´ノソ*( ・∀・ )ヽ,ゝソ.//◎Y
    Yゞ-ノ人\\.∂).ソ) (.∂)ノ)//人ゞノY
   Y へ6ソ)〆) ),.r''‖   ‖゙''r( (〆((6ソ)Y
   ( /ヾへ*Y./ /川 .‖   ‖. 川`ヽ`ヽY*へヾ)
   ((∂ソ)人//..川 ..‖   ‖. 川.. . ソヽヽ(∂ソ)
   ( ゝ´ノソ((γl||レi. ゞ.ミ≡彡 .川   |*) )ソ).ゝ)
   (ゞ-ノ◎ノ`人__ノ. .ミ`゙'''''''"彡. ..   |ゞ-ノ◎ノ`)
   ( へ6ソ)ヘ(`Yソ. . .ミ`゙'''''''"ミ. . . .⌒丶ヘへ6ソヾ)
   ( /ヾへ*Y..|!(((. . ヽ.\゙''゙//. . . ´⌒`|.Y*ヘ.ヾヽ)
   ((∂ソ)人ノ|ii))) . . ヽヽ.Y//. . . ´i⌒`iヽ人(∂ソ)

623 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/24(土) 19:47:14 ID:rtr1Z5fU
>>606
当然平田のことは知っておるよ。君と違って神職の友人・知人は多いからナ。
しかし神道関係者はあまり平田のことを語りたがらないんだな〜。
平田の理論は仏教理論から借りたものも多いし、神道宗教界でも異論は多い。

だいたい神道には流派とか宗派はない。あえて言えなら神官の数ほど宗派がある、と言っても
間違いは無いだろう。

平田理論は対日蓮宗対策に書かれた部分がたくさんある。それは当時の日蓮宗僧侶が、神職と
法論をかなりやったからだが、その反動が国学という形で、結果明治時代の廃仏毀釈令という
事実上、国家による宗教弾圧まで発展してしまった。
明治以降の日蓮各派はどういう苦難の変遷をたどるかはお前も知っておろう。

624 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/24(土) 19:56:33 ID:rtr1Z5fU
>>620
それぐらいは自分で調べたらどうかな?

少しはヒントもやろうか。大聖人は佐渡流罪の途中にある北関東の神社に
参拝している。これは伊勢神宮内宮と同じ豊受大神をお奉りしている神社ですよ。
随行者も一緒に参拝しているだろうなぁ。
日時もはっきりしている。

佐渡という自然環境厳しい土地に遠流されることを心配された大聖人が、
道中途中で食を司る豊受大神をお奉りしている神社に参拝しているワケだ。

あとおまえらが”きつね”だと罵倒する稲荷神社だが、身延山内にある願満稲荷大明神
も宗祖日蓮自らが身延入山の折、仏教方式に改め再勧請しなおしたもんだよ。
これも記録がある。

ま、おまえらは正宗の宗門や会から都合のよいことしか教えてもらってないんだよ。

625 :姦策:2007/11/24(土) 19:59:42 ID:wYTzN72j
ラジャーは「オナベ」w

626 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/24(土) 20:06:43 ID:rtr1Z5fU
ところで鎌倉の鶴岡八幡宮の神紋-鶴丸なんだよなぁ。
八幡大菩薩を本地から批判している?馬鹿馬鹿しい。

お前の生まれや門地・出身身分は知らないが、八幡神というのは俺のような
源氏系生まれの氏族の氏神さまだよ。鎌倉も頼朝公があそこに移された。

宗祖日蓮はとかく平家側(北条側)から疎まれた。いろんな場面でサポートしてきているのは
おれっち源氏なんだよな。

例えば宗祖が身延を立って池上まで到る道。ここ大きく平家側の領地を避け、
東国武士集団の源氏系領地を伝って歩いている。

宗祖日蓮が八幡神を叱責したのは、源氏系に俺を助けろ!という裏の意味がある。
由比ガ浜で首はねようとした連中は北条執権側の人間だが、浜まで行ってそれを止めたのは
俺たち源氏側の人間なんだな。これが。
当時の鎌倉幕府内部の状況もう少ししったほうがいいね。宗教を別にしてね。

627 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 20:13:43 ID:FEFw1d/u
牧口常三郎特高調書 (特高月報抜粋)

[創価教育学会本部関係者の治安維持去違反事件検挙]

【検事・問】 謗法払とは如何なる事か。

【牧口答】謗法払と言ふ言葉は、仏立宗で使って居る言葉で私たちの方では仏立講と間違へられる慮れがありますから
謗法払と言はずに信仰雑乱を来すものは取り払へという表現で指導致して居ります。結局は信仰の邪魔になるものを
すっかり取払って、綺麗さっぱりになるのでありますから、謗法払と同じ事であります。
宗門では謗法と言ふ言葉は使用して居ります。

628 :けんさく:2007/11/24(土) 20:20:18 ID:ZfU2rysG
>>625
大騒ぎのオババ来てるのかあ。ネカマに対してオナベはちょっと芸がないな。
能やってるんだったらもうちょっとひねってみなww

>>626
うちも清和源氏の武家〜

629 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 20:33:19 ID:hXTv9tog
波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

こいつは波木井家でもなければ日蓮宗でもない、ただの精神異常で性犯罪者の
キチガイ朝鮮人ホモ創価学会員のちんぽしゃぶりです。
47歳にもなるのに、いまだに無職で年老いた両親の年金を食い潰すだけの引き篭もり
中年です。
趣味はノンケ少年のちんぽをしゃぶる事と、女装で脱糞する事と、アナルにゴーヤを
入れる事です。
かつてホモビデオにも出演した事もある変質者として警察のブラックリストにも載って
おり、現在は精神病院を出たり入ったりしているそうです。

波木井坊竜尊@日蓮宗葵講の女優デビュー作
除毛儀式童貞高校生

なんと学校帰りの男子高校生を部屋に連れこんで毛を本当にそっちゃった!!
http://www.youtube.com/watch?v=zYClkeF3laE

630 :中の人じゃない ◆1Rm6x9u9HY :2007/11/24(土) 20:39:42 ID:5swxvmtn
>>624
> それぐらいは自分で調べたらどうかな?
考え違いもはなはだしい。
<<自分を何様だと思っている?>>
ここの板の主とは違う立場で意見を述べているのだから、その意見が正しいと主張するならそちらに証明責任が生じるだろう。
それをしないで相手に丸投げ?
正しい正しくない以前の問題で、まずはあなたがその論拠を出すのが筋。
それをやらないなら、でて来るな。
まともな議論の邪魔でしかない。

631 :   〆   :2007/11/24(土) 20:46:18 ID:FEFw1d/u
変なのが御託を垂れている・・・
他スレを見ればレスするもの皆無、誰からも相手にされておらぬ。

>>618
二等兵〜w
真面目な質問とは何だ。輪廻転生か?
日蓮宗じゃないから回答権ないしー


632 :AA如来:2007/11/24(土) 20:51:24 ID:ZfU2rysG
>>631

o○○○○○o
o○○○○○○○○o
o○○○○○◎○○○○○o
o○○○○○○○○○○○○○o
0○○○○○○○○○○○○○○0
        ○○ 0      ○○   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /○  / ̄ ̄ヽ   r' ̄ ̄\ ○\ < 後出しジャンケンあきまへんよ
       { 8{  ─r◆rx |: xr◆ュ─ }8 }  \___________
       ヽ 8} :|:::   {8 /
        | |     (__ノ::)  | |
        | | ~~~~ ┴ ~~~~ | |
        |_人.  ̄こ ̄ 人_|
          |> 、________________, <|
/\___________________/\
____/ ̄| ───────    | ̄\____
/ ̄| | |    |  ̄\
_/ | | |    | \_
| | |    |



633 :けんさく:2007/11/24(土) 20:57:28 ID:ZfU2rysG
>>629
>キチガイ朝鮮人ホモ創価学会員のちんぽしゃぶり

うーん、ここまで並べると壮観だな。
正宗の人間が考え得る限りの悪口雑言は5つなんだな。

なあ正宗側、波木井氏にくだらん攻撃よりも、おまいらの土俵上な
んだから論破してみなよ。オレは日蓮系の書物はわからんのでROM
ってる。

おいあつ、人のアクセス情報わかる立場ならカキコすんじゃないぞ。

634 :中の人じゃない ◆1Rm6x9u9HY :2007/11/24(土) 20:57:45 ID:5swxvmtn
>>631
> 変なのが御託を垂れている・・・
俺の事かな。

> 他スレを見ればレスするもの皆無、誰からも相手にされておらぬ。
そんな事は判っているが、知らない人間は本気にするからな。

635 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 21:01:37 ID:hXTv9tog
>>633
お前、ホモだろ。
精神異常で性犯罪者でもあり、波木井家と何ら関係の無いズラ被りホモ中年の溝口浩の事を
「波木井氏」なんて呼ぶのは、本物の波木井家の人々に失礼ではないか!
お前みたいなキチガイは、失せろ!
ちなみにオレは正宗なんかとは一切関係無ぇ!
ただの善良な日本国民だ。

636 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/24(土) 21:16:51 ID:FEFw1d/u
>>634
違う。>>627の書き込み後リロードしていなかった。
文証を引くのを拒絶して能書き垂れている莫迦者だ。

637 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 21:36:50 ID:B547qvrR
>>633
けんさく君。溝愚痴は波木井の家系とは、全くと言ってよいほど無関係なのだよ。
よくキチガイが「余はナポレオンの子孫である」とかほざいてるのと同じさ。

ちなみに日蓮宗とも何の関係もないよ。
ただの甲斐性無しの無能な中年おやじです。



638 :(^ω^):2007/11/24(土) 21:37:08 ID:lmwzcqTz
(^ω^)>>635
>ちなみにオレは正宗なんかとは一切関係無ぇ!
そうかそうか創価ぉ〜ん♪

639 :中の人じゃない ◆1Rm6x9u9HY :2007/11/24(土) 21:38:22 ID:5swxvmtn
>>636
スマソ・・・。
レスをきちんと読まずに、内容だけで反射レスをしてしまった。
頭に血が上っていたようだ。

640 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 21:38:53 ID:gnGETyJx
          人
        (__)  
━━━━O(__)━━━━ロニニ>● >>631  
     ∧,,∧(・∀・,,)             
    /ο ・ )Oニ)<;;>               ウンコー!
    /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡   ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ

641 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 21:40:11 ID:B547qvrR
>>638
おそらく、そうじゃないんだなぁ。
キチガイ溝愚痴は、創価非創価関係なく、創価板住民に広く深く嫌われ馬鹿にされているんだよ。
古い創価板住民なら、俺の言うこと、わかると思うよ。


642 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/24(土) 21:46:43 ID:FEFw1d/u
>>636
に補足
この忌まわしい者の戯言を真に受け恥をかいた「監視員 ◆A4jsQTgi.Q」は日蓮宗を禁制に追加したが、
(あなたが堪らず乗り込んだからね)与太噺を本気にするROMがいると思う。
問答無用で連投する彼には一寸ついていけない。
彼が休んでいる間に注意喚起をするしかない。

>>633
ぬけさくよ。お前は礼儀を弁えろ。

643 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 21:50:22 ID:gnGETyJx
         人
        (__)
       (__)
       ( ・∀・)       ))
       /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ      さてと、そろそろ寝るか
      ノ   )        \ ))
     (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
         丿        ,:'  ))
       (( (___,,.;:-−''"´``'‐'
            
            人
           (__)
          (__)   >>642寝る前にウンコー汁!!
          ( ・∀・ )
         /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
      ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
     ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃


644 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 21:57:28 ID:gnGETyJx
         n    人     人     n
       (ヨ )  (_ )   (_ )   ( E)
       / |  (__)   (__)   | ヽ   一閻浮提の中心で ウンコー!
       \人/( ・∀・)∩(・∀・ )ヽ/  人
   _n    (_ )u    ( ⌒)   uu)∩_  (_ )
  ( l   (__)    ./,. 人     i ,,E)__)
   \ \ (・∀・ )   / /_)   ./ .ノ( ・∀・ )    n
    ヽ___ ̄ ̄  )   / /____) ,/ ./ ̄    \    ( E)
    / ̄| .  人 / / ・∀・)  / フ 人  ./ヽ ヽ_//
    |  |. (__)       /   (__)   \_///  
    |  |. (__)\  人 ヽ    (__)    / /人 
  ,―    \( ・∀・)  (__)    ∩ ・∀・)∩  ./   .(__)  
 | ___)   |  ノ   (__)    〉    _ノ  / ∩(__)  
 | ___)   |)_)  (,,・∀・)   ノ ノ  ノ   / .| ( ・∀・)_ 
 | ___)   |      ( O┬O   .し´(_)  .// |    ヽ/ 
 ヽ__)_/  ≡ ◎-ヽJ┴◎         " ̄ ̄ ̄ ̄"∪  


645 :けんさく:2007/11/24(土) 22:17:26 ID:ZfU2rysG
>>637
ふーん、そうなの。でも波木井家って言っても門外漢には関係ないんだな。
調べたらオレのご先祖様はかかわったらしいが宗教的には全く関係なし。
ただ家柄で宗教をどうのというのはヘンだと思うけどね。

質問だけど、彼の文章をみる限り反学会だけど、それでなんで層化なわけ?
オレは別にズラかぶってようが、ホモだろうが中年だろうが関係なし。
ホモ中年より正宗や層化の人間のほうがイヤだ。だってアンチだもーん。
>>635の文章だけ読むと、罵倒のみですっとんでる。こっちのほうが異常に
思えるぜw  層化の工作員かと思ってしまう。

>>642
>お前は礼儀を弁えろ。
泥棒に泥棒はいかん、と言われている感じだなあwww
おまえの文章にあるのは罵倒と揚げ足取りのみ。オレは理趣教くんほどおまえ
を評価していない。文章のトリックがわかっているからだ。1回自分で自分の
意見言ってみろ。
それとおまえ、みんなのアクセス情報わかってるだろ? 考えてみれば「心と
宗教」板の管理をしている人間が正宗の人間であることはありうるわな。


646 :けんさく:2007/11/24(土) 22:23:14 ID:ZfU2rysG
さて、今夜は教令輪身になるか。
ちなみに「けんさく」は正法輪身。

647 :神も仏も名無しさん:2007/11/24(土) 23:14:36 ID:0HEVS/24
浅井先生ただお一人が正法護持の為に立ち上がった

648 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/24(土) 23:14:39 ID:FEFw1d/u
>>645
きみは唯我論者か?きみが来たとき既にスレは末期。
2ch歴8年なら「半年ROMれ」だろ。
ループ状態と言うのは言うだけの事は言い書くだけの事は書いた後だからだ。
俺はもう卒業状態にある。何を言って欲しいんだw
お前の「揚げ足取り」発言初出 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191342639/94-95
(歴史にifは禁物)・・・歴史談義やった事がないのか?
普通に枕詞のようなものだぞ。別にどう思われようがどーでもいいけどな。

649 :F-22 ラプター:2007/11/24(土) 23:24:29 ID:KG11rj3u
爆撃せよ!
ラジャー!

>>648
>2ch歴8年なら「半年ROMれ」だろ
知らんな。ここだけそんなルールがあるのか? いつできたんだ。
人のことをとやかく言ったり、命令するのならループしようがもう一度説明しろ。
要するに自分がやってるように、揚げ足取られて突っ込まれるのが怖いだけなんだろ。
ウヨがそんな気の弱いことでどうする。

650 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/24(土) 23:46:25 ID:FEFw1d/u
>>649
きみの友達、波木井が邪説を唱えるしかないね。
理趣経くんでは論戦終っている上に彼は卑劣な真似はしないから俺を困らせるようなことはしない。
>要するに自分がやってるように、揚げ足取られて突っ込まれるのが怖いだけなんだろ。
再度:別にどう思われようがどーでもいいけどな。

651 :(^ω^):2007/11/24(土) 23:56:56 ID:lmwzcqTz
(^ω^)
>>644 草カロ二等辺〜
                      呼んでみただけだをぉ〜ん!
                       のほほほほほほ♪


>>647 はいはいカッカッカッ♪

652 :F-22 ラプター:2007/11/24(土) 23:57:57 ID:KG11rj3u
追跡ミサイル発射せよ!
ラジャー!

 >>650
 >きみの友達、波木井が邪説を唱えるしかないね

はあ? 意味分からんわい。イジメの中学生みたいな論法を使うな。
あのな、オレはアンチだぞ。
層化や正宗の人間が言う人の評価を信じると思うか?
とくにズラだのホモだの朝鮮人だのと下劣きわまる罵倒をな。
彼への評価もそういうこと。自分で確認する。
少なくともこのスレ上でやりとりしたぶんについては、おまえよりまともじゃん。

 >卑劣な真似はしないから俺を困らせるようなことはしない

また意味がわからん。
おまえが困るような事態なんて掲示板上で起こるものか。このバカタレ。
それとも何か? 語るに落ちて、布教のために2ちゃんねるを使ってたのか?
そしたら荒らされると困るわな。

653 :F-22 ラプター:2007/11/25(日) 00:19:55 ID:39CRVd19
注意喚起せよ! ラジャー!

このスレの住人に、アクセス情報を知りうる(サーバまたは宗教板の管理人
グループの一人と思われる)人間が混じっているっ!
どの地区のどの建物からアクセスしているくらいは特定できよう。書き込む
人間はそれを承知のうえでカキコすべし!




654 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 07:46:22 ID:m8nwvdeZ
>>645

君がそう思うのも無理はない。
溝愚痴は常人の理解の範疇を超えた正真正銘の狂人なのだよ。
シャバに出ていられるのが不思議なほど強烈な症状の持ち主なのだ。
彼の言動には若干の真実もあるが、大半は妄想と見栄の産物で、本人には
その自覚がなく、稀に故意に嘘をついたときも、いつしか自分でついた嘘が
自分の中で真実に昇格してしまうメチャクチャなおつむなのだ。
狂人を理解しようとしても無駄なのです。

地域の要注意人物として各方面からマークされているというのは本当です。

655 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 08:43:55 ID:vmj3O8yn
>>654
確かに、日蓮正宗・顕正会に一杯いるwww
「自分の中で真実に昇格してしまうメチャクチャなおつむなのだ」

突っ込み入れると「顕正新聞」・「慧妙」を取り出して止まらなくなるw

656 :hage:2007/11/25(日) 09:39:01 ID:TE5dLqqa
自宅PCが規制中、携帯からの書き込みです。
たぶん、あつわらさんは、管理人グループではないでしょう。
このスレの人たちは皆さん良い方ばかりと思います。

657 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 09:45:21 ID:m8nwvdeZ
>>655
つまり、溝愚痴は日蓮宗であろうと日蓮正宗であろうと創価学会であろうと、狂人なことに違いはない。
たまたま母親の僅かな血筋を拠り所とし、筋違いな波木井の名にすがっているだけなんだ。
もっともネットのHNで吠えているだけだがねw
実社会では、まぁ見事なまでに、無能なおっさんだよ。


658 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 09:51:16 ID:vmj3O8yn
あつちゃんネ僕のこと大好きなストーカーだお
だけど正宗信者だから騙されている事に気付かないのぉ
可哀想ネあつちゃん

ID検索屋さん乙 ノシ

659 :けんさく:2007/11/25(日) 09:54:51 ID:h/16ojLf
しょせん2ちゃんねるだからね。
各自、判断していくしかないわけで。
彼への罵倒のしかたがまさに層化そのもので、あれじゃちょっとww

ただ、あつへの疑いは全然消えていない。情報を知りうる立場の管理人
が誰がアクセスしたかを調べて、掲示板上で指摘しているとしたら、重
大なルール違反だ。彼は名無しで良くやってたじゃん。草加四等兵なん
かは誰が見てもわかるけどねw
別のスレで、2ちゃんねるでハッキングされた、というのがあって、何
なんだろうと思ってたんだが、ハッキングじゃなくて、アクセス情報を
知りうる管理人そのものだったら、そんな必要はないよね。

660 :   〆   :2007/11/25(日) 10:20:11 ID:uwEteYZk
>>658
二等兵〜w
(^ω^) だをぉ〜んさんにも気に入ってもらえたを〜ん♪
残念ながら「慧妙」は使いません。
>>659
ぬけさく、下衆な考えは捨てるんだね。日蓮正宗(系)は波木井の人格攻撃には一切関与していない。
(きみが「マンセー」したとき俺が敏感に反応したのを忘れたか?信仰者はそこまで堕ちない)
8年2ちゃんねらーが「うそをうそと見抜けない」とはね。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


661 :けんさく:2007/11/25(日) 10:32:53 ID:oNLMmOzg
>>660
おはよ。
あのなあ、マンセーはすでに2ちゃん用語の枠を超えて、一般で使われてるの。
チョンガーなんかと同じだな。おまえほんとに法華ヴァカだな。
人格攻撃してるのは層化だろ。わかってるよ。だから無視したんだ。

662 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 11:44:07 ID:hpBD1XeG
>>626
源氏側の人間が竜の口を助けた?御書にはそういうものは全く無いぞ。
波木井氏の言うことは全部こんな調子かな。

663 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 11:52:10 ID:wvPuJ8nC
話によると日蓮が処刑される瞬間、光る鞠のようなものが現れ、執行人は恐れをなし、死刑は中止されたと言う
これはマジなの?
事実ならどの文献に載ってるの?


664 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 12:13:54 ID:4Tr5Kdg9
>>663
重要文献の一つである「吾妻鏡」には出ていない。
因みに同書には日蓮の十一通だかの寺社諌行も辻説法の記述も載ってない。

665 :けんさく:2007/11/25(日) 12:15:48 ID:aE+2T6eA
>>663
これは、普通に考えると、たまたま死刑が中止になったのを、まったくの奇跡譚に
作り替えたんだろうが、彼の言うように「源氏」側が助けたことを暗示していると
いうこともあり得るんじゃないかな。
作り話としたら、元の話がどこかにあるかもね。日蓮系の神話はだいたい元になっ
た話があるようにオモ。昔よりも、情報時代の現代のほうがかえって検証しやすい。

666 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 12:20:10 ID:hpBD1XeG
日蓮大聖人が回想で法難の妙を書されている。


667 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 12:39:13 ID:hpBD1XeG
>>664
吾妻鏡は、文永三年までなので
文永五年の十一通御書も
その後の竜の口の法難の事も載っているはずがない。
文永五年に蒙古から使者が来る。

668 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 12:58:00 ID:BuXK7EjS
>>665
検索した限りでは、日蓮大聖人が源氏について触れるのは四回のみ。しかも首切りの役人は源氏側なので波木井氏が間違い。かれは首切りの幕府側が平家側だといっている。
そもそも源氏平氏の争いは鎌倉幕府が成立する前に終わってるての。

669 :けんさく:2007/11/25(日) 13:21:27 ID:edetZumv
>>668
鎌倉幕府の支配者、執権の北条氏は平氏だぜ。源氏将軍は頼朝親子3代で
滅びて、その後は摂家か皇室から招いた「お飾り」将軍。鎌倉幕府は実質
上は平氏の武家政権。
これはオレの仮説だが、日蓮を助けた勢力があるとすれば、八幡を信奉す
るなんらかの勢力ではないだろうか。鎌倉幕府ですらも無視できないほど
の。もし過去に密教僧時代があったとして、それが純密ではなくて雑密だ
ったとしたら、それらを授けたアンタッチャブルな「まつろわぬ民、製鉄
の民などの修験勢力」とかでは。
もちろん日蓮を神格化したいがための作り話のほうが可能性大だがなw

670 :中の人じゃない ◆cymKP.L3jQ :2007/11/25(日) 13:22:04 ID:GHe0XXSB
>>661
> 人格攻撃してるのは層化だろ。
違うと思う。(少なくとも俺はそう信じているが、実際どうなのか調べるすべはない。)
学会員側の方には、彼をコピペで非難する必要がない。
(そればかりか・・・・・噂には本当もあれば事実無根もあるだろうから、そのようなコピペを使いまわす事自体危険。)
その時の議論の内容・議論のやり方の矛盾を突きつければ良いだけだ。

彼には、もはや彼専門のアンチが存在しており、彼が出てくるとコピペをしてからかったり排斥しようとする。
創価板の住人の多くは、そのコピペはほとんど無視しているような状態にまでなっている。

671 :けんさく:2007/11/25(日) 13:22:52 ID:edetZumv
あ、そうそう日蓮の空白の数年間って、これもなんか弘法大師伝説にかぶるんだよな。

672 :けんさく:2007/11/25(日) 13:24:09 ID:edetZumv
>>670
>学会員側の方には、彼をコピペで非難する必要がない
いや、それをやるのがあの異常な団体だぜw

673 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 13:26:51 ID:wvPuJ8nC
ただ唯物論的世界観を信じている現代人の感覚で「あれは何かの比喩だろう」とか「奇跡などありえないから捏造だろう」と始めから偏見の目で文献を見るのはやめよう
同様に始めから奇跡奇跡と奇跡を前提にする信者の態度も科学的考証に向かない
マックスウェーバーの価値自由の原則を守りなるべく純粋客観的に「滝の口の法難」を考察してみよう


674 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 13:30:16 ID:wvPuJ8nC
まず、光の鞠云々は文献的根拠があるのか
或は単なる伝説なのか


675 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 13:30:53 ID:ORAygVj/
約ひとり”大きな勘違い”をしている人間がいるから一言。

波木井のハンドルを名乗りそれを明かすのは、血筋云々を自慢したいからでもないし。
それをより所にしているわけでもないんですね〜。

”波木井”は日蓮宗では篤信家、対して正宗では大謗法者となる。評価がまっさかさまだが
日蓮系の教学学ぶ上では100%避けて通れない部分でもある。
なんせ学会なんかは任用試験とか試験問題にでてくるわけですから。日蓮宗でも僧侶になる人達が
先輩僧につれられて波木井山円実寺に来る。

どの門流であっても”波木井”は十字路みたいなもんで日蓮系の人間は絶対通過する場所だからだ。

このハンドルの命名者だが数年前まで日蓮宗の現宗研の副主任さんだった人。

676 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 13:38:42 ID:wvPuJ8nC
神仏と言うものが居るとしたら確かに帰依者を救うために「光の鞠」を飛ばす事くらい造作もないことなはずだ
実際、白亜期には光の鞠どころか巨大隕石が降って来た事実もあるわけだしな(ちなみに、その隕石衝突が誘因となり巨大爬虫類は死滅し、その餌にすぎなかった哺乳類の時代の幕があけた)
日蓮が真の聖人で、神仏がマジで居るのであれば
鎌倉幕府を滅ぼしてでも日蓮を救うなんて事も可能性としては無ではない
あくまでマジで神仏が居て日蓮がマジで神仏の真の帰依者だったらという前提付きだが

677 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 13:41:57 ID:BuXK7EjS
>>669
ではなぜ北条時宗は後に平家を締め出す。
幕府の中には源氏平氏の概念はもう無かったと考えられないかな。

678 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 13:43:32 ID:/cRcSsnM
こんな古臭い枯れ葉みたいな宗教のどこがいいんだろう。

679 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 13:46:36 ID:wvPuJ8nC
ていうか長い学問の歴史で滝の口の法難を科学的に検証した論文とかはないの?
西洋では死界文章の謎とかいってイエスの奇跡亶を徹底的に科学的に考察しよう等という動向もあるわけだけど
学会の力とかが働いて出来ないとか出版社に圧力がかかるとかの事情でもあるのかね

680 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 13:49:38 ID:ORAygVj/
竜の口の刀段々ですがね〜。

この逸話、宗祖日蓮をオカルト教祖にしてしまう危険があるんで、お話としては
おもしろいけど、信仰やる上ではそれほど重視はしたくないし、本当の話だとは
思ってないんですよ。

当時は僧侶を処刑するってことはやってはいけないこと。まして夜中にやるってことは
通常ありえない。ところが執権北条側は夜中に由比ガ浜まで引きずり出して首を切ろう
としたわけですよ。これは北条執権サイドの過剰な反応ですね。

それを止めようと気がついた人々が夜中に飛び出してきて宗祖日蓮の乗る馬に
取りすがってきた。刀段々は、一種の”政治決着”ではないでしょうか。

つまり僧侶の首を切るとなるとこれは当時の慣習に違反する。すごい反発が
予想される。切ろうとした勢力の人達は執権側から命令されているから切らねば
ならない。

そこで止めに入った側が談判して”光物が現れて刀が折れちゃったことにしましょうや。”と。(笑)
執権側の面子もあるから”刑罰は流罪にして、落とし所としましょうや。”なんてね。



681 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 13:51:53 ID:ORAygVj/
そこで止めに入った側が談判して”光物が現れて刀が折れちゃったことにしましょうや。”と。(笑)
執権側の面子もあるから”刑罰は流罪にして、落とし所としましょうや。”なんてね。



682 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 13:56:04 ID:ORAygVj/
この当時はよく流星群が飛来していて”流れ星”の目撃例が多いんです。
実際当時の記録のいくつかに鎌倉の山に流れ星が落ちた報告がある。

きっちこの晩も流星が多かったんでしょうなぁ。

しかしただ刀が折れたのでは首を切らない理由にはならない。そこで落とし所を

”突然光物が現れて刀が折れちゃったことにしましょうや。”

683 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 13:57:26 ID:BuXK7EjS
では、なぜ遠流の間に、弟子等に法難がかかる。出家した僧もいたぞ。

684 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 13:57:34 ID:EWyPHUSw
>>675
おぃ、溝口!
問題は二つだ。
お前は創価学会の朝鮮人工作員てあって、日蓮宗ではないのだから、波木井や日蓮宗を騙るな。
それと、波木井という実在する人達に迷惑なんだよ。

685 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 14:00:27 ID:BuXK7EjS
>>678
昼ドラ見て泣いてろ

686 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 14:08:34 ID:wvPuJ8nC
そんな情けない落し所に妥協したら日蓮カリスマは物凄く低下したはずだぞ
ちなみに現場に居て首を切ろうとした平左衛門はどういってるの?
そんなことがマジであったら少なくとも平左衛門も日蓮に畏敬畏怖の念を感じざるをえないはずだが


687 :けんさく:2007/11/25(日) 14:11:37 ID:edetZumv
>>677
そりゃ、自分たちがNo.1だからな。いくら同族でもじぶんたち
以外の人間をわざわざ入れるかい。源氏だって同族で殺し合って
政権取ってるしな。あのころの幕府には別に源氏だの平氏だのと
いう概念はないかもな。
ただ朝廷はそう見ていた。源平交代思想がそれを表している。


688 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/25(日) 14:13:04 ID:uwEteYZk
>>670
同意。(けんさくは日蓮正宗(系)の(系)を見落としている)
>>674
上の方に出てくる「種種御振舞御書」真偽論もでているが再掲。
所報第32号:86頁〜
http://www.genshu.gr.jp/DPJ/syoho/syoho32/s32_086.htm
>文献の歴史的伝承の確実さから見れば本御書が真撰であることは疑ないように思われる。
>また本御書は明治八年身延山の大火によって焼失するまで真蹟として同山に格護されていた。

波木井坊竜尊、ぬけぬけと講釈を垂れずに>>620を始め数々の質問に回答して貰う。
するのを拒絶するなら消えろ。
お前の居場所などどこにもない。

689 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 14:13:22 ID:wvPuJ8nC
なんかさ
どうも光の鞠云々というのは鎌倉時代と言う時代を越えたSF的な話なんだよな
もし嘘をつこうとするなら「その時、八幡大菩薩が現れて、侍の刀を叩き切った!」とかいう話の方がまだ効果的かと思うが、光の鞠と言うのが変なリアリティを感じさせる


690 :けんさく:2007/11/25(日) 14:17:24 ID:edetZumv
>>688
>けんさくは日蓮正宗(系)の(系)を見落としている

くだらん突っ込み。

>>686

オレの結論。
日蓮の法難の奇跡譚は・・「作り話」
ただし何らかの助命は行われたのであろう。その後も生きてるわけだから。


691 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 14:18:21 ID:wvPuJ8nC
「種種〜」や「遺文」など日蓮側の資料には確かに奇跡の話が出て来る
しかし鎌倉幕府側や中立の立場の資料がないよな


692 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 14:21:04 ID:wvPuJ8nC
真性気違いの日蓮がでっちあげや作り話をするかな。その程度の平凡な狂人とは思えないのだが


693 :けんさく:2007/11/25(日) 14:23:37 ID:edetZumv
>>692
は? だからじゃない。
彼の言動や書いた者みると、自己愛性人格障害っぽいよね。
伝説をそぎ落としたら別の人物像が出てくるかもしれないけど。

694 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 14:28:04 ID:ORAygVj/
>>683
当時は流刑にされた天皇すらも帰れなかった。だけど4年で戻っちゃってますね。
で一ヶ月ぐらい鎌倉に滞在し波木井に付き添われて身延へ。

この佐渡流罪時、日蓮宗信者の9割が過酷な弾圧で退転してしまったわけだが、
お前ら宗派も会も存在すらしていなかったワケだ。(笑)

>>686
切ろうとした幕府の役人達と談判できたったことは庶民の分際ではないワケだよ。
それ相応の身分の人が止めに入り談判に及んだわけだよ。
一般信者にとっては雲の上での話し合い。

695 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 14:29:07 ID:wvPuJ8nC
自己愛性人格障害なら死刑と聞いた途端、小便を漏らし、ウンコをちびり、ヒーッ助けてください、助かるならなんでもしますと言うはずだぞ
曲がりなりにも仏法、しかも密教の真髄まで極めた坊主が自己愛性障害って事は、原理的にありえないとおもうな

696 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 14:31:14 ID:m8nwvdeZ
>>694
いいから病人は黙ってろよ、ハゲのおっさん。
今度の措置入院はいつからだ?

697 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/25(日) 14:31:48 ID:uwEteYZk
>>680-682
”突然光物が現れて刀が折れちゃったことにしましょうや。”
そんなハナシは御書にない。
>切ろうとした勢力の人達は執権側から命令されている
違う。
命令は遠流。私刑が平左衛門側。

698 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 14:33:40 ID:ORAygVj/
>>687
いえ、源氏系と平家(北条)系の確執はすごくあったんですよ。

頼朝公が征夷大将軍になり開いた鎌倉幕府なのに幕府の中枢部分を
北条執権側が北条系で占められてしまった。

この巻き返しが壮絶だったんです。

源氏系っていうのは敵味方に別れて戦うのは血筋を残す戦略なんです。
親子・兄弟・親戚で敵味方に別れると勝ったほうについた人達は生き残れる。

一族郎党、一方についたら負けた時、全員打ち首にされ家系が絶えてしまうからですよ。

699 :けんさく:2007/11/25(日) 14:34:06 ID:edetZumv
 >>695
やったかもよw
伝わってないだけで。

 >密教の真髄まで極めた
たぶん違うと思う。理趣経くんは真言僧説だけど、オレは修験系の
雑密どまりだったのではないかと思っている。当然、結縁灌頂なん
かは行ってないだろうし。どちらも資料がないから憶測に過ぎない
けどね。

700 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 14:34:56 ID:wvPuJ8nC
龍口法難が私刑と言うのが事実なら政治談判説は理に合わなくなるね

701 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/25(日) 14:35:10 ID:uwEteYZk
波木井坊竜尊、ぬけぬけと講釈を垂れずに>>620を始め数々の質問に回答して貰う。
するのを拒絶するなら消えろ。
お前の居場所などどこにもない。


702 :けんさく:2007/11/25(日) 14:36:39 ID:edetZumv
>>698
>源氏系っていうのは敵味方に別れて戦うのは血筋を残す戦略なんです。
そういやうちもそうだったな。幸い両方とも残ったけど。

>この巻き返しが壮絶
どんなことやったの?

703 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 14:37:06 ID:ORAygVj/
>>697
それでは御遺文にない話をもうひとつ。

打ち首の止めに入ったのは源氏系だけじゃないんだな〜〜。
平左衛門の側近だった宿屋入道さんなんかも、宗祖日蓮に批判的だが止めに
入った一人と目されてる。

704 :けんさく:2007/11/25(日) 14:38:42 ID:edetZumv
>>701
宗教をやっている人間がそういう態度はいけません。

705 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 14:39:10 ID:4aXaTyZ9
>>694
竜の口は絶妙すぎるので信じるのは難いかもしれないが
遠流された間に弟子の大半が退転したというのは
寿量品の良医が遠く余国に行った後に子供が毒に当たる様子と一致する。
帰ってきた父が良薬を留めて、すぐに死ぬふりをするのも
日蓮大聖人が御本尊を現して、身延で間もなく御入滅する姿と重なる。

706 :けんさく:2007/11/25(日) 14:40:32 ID:edetZumv
>>705
オイ、レヴェル落ちてるぞw

707 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 14:40:42 ID:wvPuJ8nC
宗教の狂信者って神風テロを見ればわかるが精神分析的にいうとリビドーを神とか超越原理に投影してるから我が消えちゃうんだよね
日蓮を形容するなら自己愛じゃなくてむしろ法華経愛人格障害だよ


708 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 14:41:57 ID:ORAygVj/
>>699
私は前に書いたとおりです。

宗祖日蓮大聖人は真理を求めるためには”イケイケドンドン!”的な人だった。

高野山にも修行にいっているので真言師。そして実相寺から村山に通って
ナゾの三年間は山岳修験三昧。ちょっと真言立川もやったかも。富士地域は真言立川のメッカだったから。

ちなみに真密・雑密の境界は以外にも厳密じゃないですよ。修験宗が明治になった時に
禁止されたけど修験系の修験者は天台密教・真言密教、一部は神道にも流れていった。

修験は真密・雑密混ざったものだし神道も習合してますから何でもできちゃうんです。

709 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 14:43:12 ID:4aXaTyZ9
子供を慈愛して父は死ぬふりをするのである。泣けるではないか。
なぜレベルが落ちているのか。けんさくは毒男なので解らないのか。

710 :けんさく:2007/11/25(日) 14:43:40 ID:edetZumv
>>707
>リビドーを神とか超越原理に投影してるから
フロイト式? オレは、仏や法華経に自己を投影する単純な自己愛だと思うけどね。


711 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 14:44:38 ID:ORAygVj/
>>705

宗祖日蓮大聖人の御入滅場所は池上邸(池上本門寺)ですよ。

712 :けんさく:2007/11/25(日) 14:44:46 ID:edetZumv
>>709
>毒男なので
決めつけはいかんな。

713 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 14:46:12 ID:4aXaTyZ9
寿量の仏を知らないものは才能ある畜生とかけたり。。
と日蓮大聖人は仰せられる。
畜生とは恩を報じない人を言う。

714 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 14:47:16 ID:ORAygVj/
ところで前にも書いたが、正宗系の初期は山岳修験系出身僧侶が
多いんですよ。

代表例が石山第二世の日目師ね。日興上人の弟子にはなんか山岳修験系とか
多いんだよな。

715 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 14:48:00 ID:4aXaTyZ9
けんさくが毒気深入でなかったら他の誰が毒男なのか。

716 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 14:50:21 ID:ORAygVj/
>>710
まぁ、何ゆえにあそこまで法華経にこだわったかを心理学や精神学から
考察するのも興味深い。

たしかに教学上の教判だけではない、と私は考えてます。何か直感的なものが
あったんでしょう。ただフロイト的なもので判断dきるかどうかは少し疑問です。

717 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 14:50:25 ID:m8nwvdeZ
>>701
溝愚痴にまともな返答を期待しても無駄だよ。
こいつは本当に狂っているんだから。

みんな、俺の言うこと信用できないか?
俺は嘘はひとつも書いていないんだよ(マジ

718 :けんさく:2007/11/25(日) 14:51:39 ID:edetZumv
波木井さんね、オレは日蓮が師匠を決めて金胎両部の結縁灌頂を受けて、
システマティックに修行をしたかどうかというと、疑問なんだよね。高
野山で多少修行をしてだろうが、基本的には台密系の修験者だったので
はないかと思っている。

719 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 14:52:12 ID:ORAygVj/
日示さんこそ毒男でわ??(ワラ)

720 :けんさく:2007/11/25(日) 14:53:25 ID:edetZumv
>>715
あ、毒男の意味知らないの? 知ってて書いたのかと思った。
これ2ちゃん用語だけど。ググったらすぐわかるよ。
たぶんきみは毒男。

721 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 14:55:26 ID:4aXaTyZ9
毒に当たって心がひっくり返るというのは、遠くを尊び近くをあなずる人をいうと自我偈にある。

722 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 14:56:16 ID:wvPuJ8nC
仏教を学んで自己愛に留まるのは難しいよ
あの手この手で自己への執着を断ち切る技法を開発してるのが仏教だもんよ
一応諸経を修めた高僧クラスの日蓮が、その段階にいるとは考えにくい
自分がそうだから名を残すような高僧もそうだろうと考えるのは結局、日蓮に自己を投影した歴史観でしかない
例えば、波木さんが日蓮だったら「まぁ光物が飛んできたことにしましょうぜ」とか言う事にするのだろうが
それでは客観的な資料解釈とは言えないよな


723 :けんさく:2007/11/25(日) 14:58:56 ID:edetZumv
>>722
>仏教を学んで自己愛に留まるのは難しいよ
それがなぜか自我肥大に陥る人間が多いから、何か根本的に間違ってるのでは
ないかと思っている。このスレ読めばよくわかるじゃんww
自我肥大は自己愛によって起こる。

724 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 14:59:40 ID:ORAygVj/
>>718
高野山修行についてはどの坊に宿泊して修行したかも研究でわかってはいるんですよ。

たしかにご指摘のとおりベースは天台密教でしょう。しかしご本尊に勧請されている
天部の神、諸菩薩のその配置等々真言系の影響も排除できない部分があるんです。

あと最後のぎりぎりまで宗祖は空海の住十心論を捨て去ることが難しかったようですよ。

725 :けんさく:2007/11/25(日) 14:59:58 ID:edetZumv
>>721
めんどくせーから教えてやるよ。
毒男→独身男
2ちゃんではこういう意味で使うのよん。

726 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 15:01:40 ID:m8nwvdeZ
>>725
きみ、そんなこと言っちゃ溝愚痴も気分を悪くするよ。


727 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 15:03:25 ID:wvPuJ8nC
日蓮は書き残したものや歴史的行動から見て我々の常識や次元を超えた狂人、或は聖人だったと考えるべきで
己の身の丈に合わせて人を判断するのは戒めるべきである


728 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 15:03:53 ID:ORAygVj/
>>722
ただね。ぢゃ、文書(もんじょ)があれば客観的資料かと言えばそれも疑問が
多いんですよ。

例えば御遺文もそうだけど立場の違う人が読むとぜんぜん解釈が異なる。
だいたい当時の宗祖のお手紙は特定の人宛の私文。比喩や例えなんかも多分に
含まれていたでしょう。

大半の人が文盲の時代。だから読める人が変わりに、宛名の人に読んで聞かせて
終わったら鼻紙にして捨ててしまえ、という具合ですよ。当時はね。

729 :けんさく:2007/11/25(日) 15:05:46 ID:edetZumv
>>724
>どの坊に宿泊して修行したかも
あ、そう。それは知らなかった。指導した僧の名前はわかってる?

彼には真言、というようりも空海への憧れがあったのかもね。
なんか伝説が似てるの多いんだよな・・
法華宗であり自らの出身である天台宗と、真言宗へは何となく舌鋒が
鈍っている感じがする。亡国としててもね。

730 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 15:06:37 ID:ORAygVj/
>>727
君は宗祖日蓮を「学僧日蓮」と捉えるのか、それとも「行者日蓮」と捉えるのか。

どちらを捉えるかで評価はぜんぜん変わってくる。

731 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 15:07:11 ID:4aXaTyZ9
子供が近くにいる父をあなずるから、わざわざ父は遠くに旅立って死ぬふりをするんだよ。
けんさくはアメリカ被れだし、2ちゃんに粘着しながら、2ちゃんをあなずるような発言をするし、彼が
近しといえども、しかも見えざらしむの毒男でなかったら、他の誰が毒男なのかと言いたい。

732 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 15:10:21 ID:ORAygVj/
>>729
ええ。今手元にないんで資料を出せませんが、高野山で宗祖を指導した
僧侶の名前なんかも判明しているようです。

宗祖のベースは天台・台密ですけど何故か天台系への批判は強いんです。
三井寺なんて天台寺門流開祖あたりのへ批判は激烈。

しかし真言は、どうもかなり未練があったみたいなんですわ。


733 :けんさく:2007/11/25(日) 15:10:42 ID:edetZumv
>>731
アメリカ嫌い。わたくしは欧州派。イタリア被れ。

734 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 15:12:09 ID:wvPuJ8nC
仏教では正見、正思ということを教えるはずだが
日蓮を自分とは切り離された他者とみることができないと
結局日蓮を見ているつもりで実は自分の無意識を見てるだけという話になるから注意しよう
まずこれは学問の前提である


735 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 15:12:14 ID:4aXaTyZ9
自国をあなずるのは変わらないな。

736 :けんさく:2007/11/25(日) 15:12:19 ID:edetZumv
>>732
>天台寺門流開祖あたりのへ批判は
そっか、一応批判してたんだな。しかも密教へ走った寺門流ね・・

737 :けんさく:2007/11/25(日) 15:13:57 ID:edetZumv
>>734
>実は自分の無意識を見てるだけという話になるから注意しよう
これ、難しいよ。自分の意識を通してしか物事って認識出来ないじゃない。

738 :けんさく:2007/11/25(日) 15:17:21 ID:edetZumv
>>735
そうだ、きみは大学生のうちに一回、バックパッカーで世界中旅してみな?
視野が広がるぜ。そういう学びは旅が一番。いましか出来ないぞ。

イタリアのカプチーノうまいんだな、これが。
料理もたいしたことしてないのになぜかウマい。
どの街も旧市街は街中美術品みたいだし。

739 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 15:18:21 ID:4aXaTyZ9
てか、イタリアて、ますます遠いではないかぁ。毒男決定。

740 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 15:19:49 ID:ORAygVj/
>>729
ついでにいうと。寺門流の円珍に対する批判。これはですね。

これは日蓮宗側に立った批判というよりも。天台宗僧侶としての日蓮の
密教批判、と取ったほうがいい部分が結構ある。

円珍が比叡山を密教の山にしてしまって顕教をおろそかしているといった
内容ですから。

だけどこれは宗祖日蓮の人生上の一里塚にしかすぎません。実際はブレも
あるのではにでしょうか。それは誰でもそうであるように、人生途上の人間としては当然で批判される
対象じゃあないです。

741 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 15:20:58 ID:4aXaTyZ9
まだ、宇宙のガンダムがどうたらこうたら、とか言わないだけましか。

742 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 15:22:45 ID:wvPuJ8nC
仏教では意識で見ているものは本当ではないと言ってるね
まさに波木氏の日蓮解釈がそれよ
仏教は六識(五感プラス意識)の他にさらに二識(マナ識、アーラヤ識)があって、凡夫は後者二識を自覚していないから簡単にこの潜在意識に振り回されると説く
凡夫が永遠に意識することがないこの「二識」に理知の眼差しを向けるのが仏者


743 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 15:23:35 ID:WEdIQ7XS
>>709
>子供を慈愛して父は死ぬふりをするのである。泣けるではないか。
空海も、「吾入滅せんと擬するは〜弟子ら悲泣することなかれ」ぐらいは 言っるがね

744 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 15:24:20 ID:4aXaTyZ9
いや、爆撃ラプターのノリは言いそうだな。

745 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 15:26:32 ID:4aXaTyZ9
>>743
日蓮大聖人は、空海みたいな思わせぶりな言葉は一切残さないね。
てか、空海の遺言て、うざいな。

746 :けんさく:2007/11/25(日) 15:26:58 ID:edetZumv
>>741
ガンダムにこだわってるね。好きなの?

747 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 15:30:07 ID:WEdIQ7XS
>>722
>客観的な資料解釈とは言えないよな
そもそも、あの法難にたいする客観的な資料が存在しない
日蓮側のものだけで判断はできない
客観的な解釈は、双方の多々の資料から判断するもの

748 :けんさく:2007/11/25(日) 15:30:13 ID:edetZumv
>>742
ごめん、わからない。
具体的にどう変わるわけ? 

749 :けんさく:2007/11/25(日) 15:32:25 ID:edetZumv
>>747
日蓮は処刑されようとしたが、処刑は中止になった。
これは間違いない事実だろう。
さて、その原因は? となると客観的な資料がないということだな。

750 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 15:33:33 ID:4aXaTyZ9
寿量品の父の入滅は方便だとあるよ。空海みたいに自分で全部説明してたら方便になってないね。

751 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 15:34:42 ID:wvPuJ8nC
いくら資料があっても、主観的な解釈をするやつはするよ
資料のせいではなく裁判官が盲目だから冤罪が発生する面もある


752 :けんさく:2007/11/25(日) 15:36:56 ID:edetZumv
>>740
>天台宗僧侶としての日蓮の密教批判、と取ったほうがいい部分が
まあそうだよね。
日蓮は真言密教の理論は学んでも、おそらく入我我入の境地までは
行かなかったのではないかな。そこまで行ったら間違いなく密教僧
になってると思うよ。

753 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 15:37:09 ID:m8nwvdeZ
ま、君たちも、いずれ近々、俺の言うことが正しいとわかる日が来る。
溝愚痴は、波木井の名を騙る狂人、ということにね。

今はわからなくても、きっとわかる。


754 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/25(日) 15:39:19 ID:uwEteYZk
>>714
>代表例が石山第二世の日目師ね。日興上人の弟子にはなんか山岳修験系とか
日目上人が山岳修験系出身僧侶との根拠は?
>>753
わかっていないのは「けんさく」だけ。

755 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 15:40:45 ID:m8nwvdeZ
>>754
うむ 貴方はわかっておられるようですね。
けんさく君が早く気づくことを望む。

756 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 15:43:40 ID:WEdIQ7XS
>>745
>思わせぶりな言葉
はぁ?
日蓮門下の 後付けより
全然マシ

757 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 15:46:43 ID:4aXaTyZ9
御弟子に仰がれている証拠といえる。
徳の高さを表す。

758 :日示 ◆pf3/xms49w :2007/11/25(日) 15:50:16 ID:4aXaTyZ9
日蓮宗は成り立っても
空海宗は成り立たないのはなぜか…。


759 :けんさく:2007/11/25(日) 15:51:08 ID:euKDlde6
>>754
ああウゼ

760 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 15:51:54 ID:WEdIQ7XS
>>749
おそらく、遠流の命令に対し、私刑を行おうとしたのを、諌めた者がおり、命令どうりの遠流となったのだろう
それが奇跡話となったのか、諌めた者への配慮だったのかはわからないがね
しかし、幕府側の資料もないので検証できない

761 :けんさく:2007/11/25(日) 15:52:24 ID:euKDlde6
>>758
宗教に自分の名前を付けているトンデモは日蓮のみw

762 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 15:53:01 ID:ORAygVj/
あ、忘れてた。

厚原法難に絡んで日興上人と南条氏が福地神社の神官を南条邸に隠匿した、
って話だが。

少しヒントを書いておく。

富士宮市内にある緑星社という会社から出版された”南条時光”という本で
著者は沼津の加藤学園の先生。研究所のえらいさんだな。
この人、正宗法華講の有力者でもある。

しかしこの著作で日興上人弟子分別帳に福地神社神官が弟子也と記載があるとか、
南条さんが浅間大社に五重の塔を寄進していた、とか波木井に三島大社参拝を
進めたのは南条さんだった、

とか正宗にはかなり都合の悪いこと書いちゃった本。(ワラ)
富士宮図書館にも寄贈されているよ。

763 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 15:55:52 ID:ORAygVj/
>>754

目師は伊豆山走湯権現の修験寺にいた修験僧だよ。優秀なので目をつけた
日興上人が伊豆山に出向いてスカウト。(笑)

有名な話なんだけど。

伊豆山っつうのは熱海だよ。ついでにおしえといてやる。

764 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 15:55:58 ID:WEdIQ7XS
>>751
それは否定しない
しかし、資料なくば客観的判断はできない

765 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:00:16 ID:ORAygVj/
>>758
空海宗=真言宗なのだが。(笑)

ちなみに日蓮宗っていう通称は宗祖入滅後で当時の呼び名は”法華宗”ですよ。

たしか石山系だと有師がやはりその著作で”自宗=法華宗”という名称を書いていたが。

766 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:03:30 ID:ORAygVj/
>>749
具体的な証拠資料を後世で日蓮系の人達が燃やしちゃった、(激笑)なんつーことも
あるわけでしてね。

767 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 16:04:46 ID:WEdIQ7XS
>>758
真言宗とは分別聖位経にある真言陀羅尼宗という呼び名から来ているが
それは、法をよりどころとしているからだ

768 :けんさく:2007/11/25(日) 16:06:24 ID:euKDlde6
>>739
どうでもいいが、おまえ太平洋の大きさをナメてないか。
ロサンジェルスまで約8,800Kmニューヨークだと10000キロ超えてたぞ。
ローマまでは約9900キロだったかな。つまり距離的にはアメリカと欧州は同じくらいだよ。
国際線に乗ったことがないからこういう勘違いするんだな。

769 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 16:08:20 ID:0C4+JxJO
法をよりどころにしているならなおさら大日経をさって法華経に移るべきだ

770 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:08:38 ID:ORAygVj/
>>767
日蓮宗もそうだけど開祖御在命当時は、現在の通称とは違う呼び名で
あった、なんてことは結構あるかも。

当時は真言宗と通称されてたんですかね?

771 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 16:10:36 ID:WEdIQ7XS
>>761
題目君は仏教が釈尊宗や釈尊教じゃないことを忘れてるらしい
まぁ日蓮系新興宗教には 釈尊会なんてのは あるようだがw

772 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 16:11:50 ID:0C4+JxJO
なるほど、それでイタリアに逝った中田ヒデも毒男というわけであるか。
うんうん納得。

773 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:12:03 ID:ORAygVj/
>>769

空海さんはですね〜。大日経や理趣経も重んじていたが、法華経も
重んじてもいるんですよ〜。

当時宗祖日蓮大聖人が大日如来を現在のように正確な経典史が明らかに
なってない時代ですから我々とは捉え方は当然違うんだよ。

774 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 16:14:27 ID:0C4+JxJO
空海は釈迦仏を真言師の草履取りにも及ばないと下しているよ。

775 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:15:17 ID:ORAygVj/
>>771
あ、彼らは釈迦仏教は死んだ、と公言してはばからない連中ですからね。
注意してください。だから日蓮仏法という言い方をするんです。

しかし宗祖本佛論は日蓮系の専売特許じゃありませんな。

天台にも真言にも宗祖本佛論はありますから、正宗の途中のおばかっちょが
それを盗用したワケです。

この御馬鹿ちゃんは誰だかわかってない。しかし日興上人は宗祖本佛とは
一言も言ってないんですわ。

776 :けんさく:2007/11/25(日) 16:15:33 ID:euKDlde6
>>773
真言在家では観音経となえまっせ。わたしは信仰してないので
やりませんが、本は持っている。

777 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:16:17 ID:ORAygVj/
>>774
いや。大日如来と釈迦仏は同体と見ているのではないかと。

778 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 16:17:07 ID:0C4+JxJO
釈迦仏教は鎌倉時代に完全に死んでるんだよ。法華経の日蓮大聖人のお陰さまでよみがえる。

779 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 16:17:33 ID:WEdIQ7XS
>>766
その可能性はあるだろう
立川流は真言宗自身に
玄旨帰命壇は天台宗自身に資料を消されようにね

780 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:17:55 ID:ORAygVj/
>>776
ええ、そうですね。真言宗は決して法華経をないがしろにしているわけじゃないですから。

781 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 16:19:46 ID:0C4+JxJO
釈迦仏と大日如来が同じというなら釈迦仏の金言を仰ぐ。
釈迦仏は法華経が第一であると説く。
しかし空海は法華経の釈迦仏は草履取りと下す。


782 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:23:33 ID:ORAygVj/
>>771
ほらね。(笑)775に書いた途端に778が沸いてでてきた。(激藁)
もう〜〜、あまりにも予想通りなんで呆れる。(ワラ)

>>779
後世になって都合の悪いものなんていくらでも書き換えちゃったり加筆したり
部分的に消して修正したり、おかしな写本を作ったり偽書をでっち上げたり、
燃やしちゃったり〜なんて昔はよくあったことです。(笑)

実は日蓮正宗って主要教義の元になる文書の大半が他山のものだったり
写本であったり出処のわからない偽書であったりと。(大爆笑)
やたら多いんですわ。そういうのが。

同じ日蓮系なのにぼくらから見ても”んなもんどこから持ってきたの〜?つうのが
多いんですわ。

783 :けんさく:2007/11/25(日) 16:24:41 ID:euKDlde6
>>779
>玄旨帰命壇
お、オレ、これにちょっと興味あるんだよね。
マタラ神だよね。

>>781
真言宗では下記のようにしてるぜ。
釈迦如来→大日如来が教え(顕教)を説くためにヘンシーンした姿。
大日如来自身は密教を説く。こちらは方便ではない。


784 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:28:39 ID:ORAygVj/
>>779
私は富士山の麓、静岡県の富士宮というところに住んでいて、役の行者の流れを継ぐ
修験中興の祖である村山修験も近隣なんですよ。

この修験の道と真言立川が微妙にオーバーラップしているのを私は
いくつか発見している。道祖神さんが抱き合っていたりとか。

ここは昔、真言立川の行場だったんだぁ〜なんて場所もありますねえ。
富士山周辺は。

785 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/25(日) 16:29:48 ID:uwEteYZk
>>763
できる回答はするんだな。回答のない講釈は出鱈目と看做してよろしいな。

走湯山時代の日目上人は「虎王丸」まだ出家遊ばされていない。

786 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 16:32:53 ID:WEdIQ7XS
>>769
法華経には凡夫から仏の悟りへ昇華する理論、実践方が説かれていない
真言宗は五経二論(大日経、金剛頂経[理趣経]、蘇悉地経、瑜祇経、要略念誦経、菩提心論、釈摩訶衍論)で完璧な法、
さらに空海により、わかりやすく説かれている
よって、法華経に帰依する必要がない

787 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:34:44 ID:ORAygVj/
>>783
玄旨帰命壇!マダラ神さん。男根崇拝ですね。真言立川と同じく淫祀邪教扱い
ですな。

しかし空海さんは結構これを密教に滑り込ませてますなぁ。

788 :けんさく:2007/11/25(日) 16:35:09 ID:euKDlde6
>>780
その在家用の本にあるお経は心経と観音経のみ。
大日経、金剛頂経は出家してからのものだし、理趣経は読ませても
意味は教えない。真言密教といえども在家には顕教の教えなんだな。


789 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 16:36:37 ID:m8nwvdeZ
>>782
>都合の悪いものを修正したり書き換える

お前のヅラも、そうじゃないのか。
ハゲを隠すためにかぶるんだろ?

790 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:36:45 ID:ORAygVj/
>>785
以前にいくら書いても正宗にとって都合の悪いものは黙殺するのがおまえらの
特徴。全部書くのは疲れるんでな。自分で調べよ。

都合の悪いもんは出鱈目とした気持ちはよくわかるよ。おまえら出鱈目多いからね。(ワラ)

791 :元原理派・あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/25(日) 16:38:15 ID:uwEteYZk
>>786
折角きみがきているのだから「反日蓮」として波木井に質問してもらいたいな。
彼は興門からの質問を無視する。

792 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:38:28 ID:ORAygVj/
>>786
在家仏教に理論的実践方法なんかいらないんだよ。
しかし逆に言えば易行化が簡単にできたわけだ。

793 :けんさく:2007/11/25(日) 16:38:41 ID:euKDlde6
>>787
密教は性の問題を唯一まともに捉えた仏教だと思う。
そこから性を扱った呪術が発展してもまあ、ありうるかな。

日蓮教では性をどう扱っているか。

794 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 16:39:31 ID:m8nwvdeZ
>>790
お前の頭に乗ってるそれもデタラメじゃないのか。
なぜハゲを隠そうとするんだ。
あるがままじゃ、いけないのか?
日蓮なんとかを名乗っているくせに、ハゲが恥ずかしいのか?おっさん。

795 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 16:39:48 ID:WEdIQ7XS
>>770
真言宗の呼称は空海自身が、いくつかの候補の中から選んだと言われているし
日蓮宗のように、天台宗(法華宗)、日蓮宗(法華宗)というような呼び分ける必要もなかったしね

796 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:40:47 ID:ORAygVj/
>>791
正宗っていうのは本当に興門派なのかねえ。

日蓮宗にも北山・小泉久遠寺、そして断片だが西山系や保田系も
日蓮宗の富士門流としてあるんだよな〜〜。

797 :興門派。:2007/11/25(日) 16:41:39 ID:zoO7wPae
あつわらちゃん。我々の敵は理趣経だよん。敵と組んではならぬ。波木井氏はある程度まで正しい。なぜなら強烈な粘着がいるから。。

魔競わずば正法と知るべからずというでしょ。

798 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:43:44 ID:ORAygVj/
>>793
そこはそれ、健全な宗教を目指していますから。

しかし正宗系は下ネタ攻撃多すぎて・・・。創価板では会長さんが
婦人部の幹部をレイプしただの、法主さんが芸者あげてチンコのパイプカット
をしただのと、創価板は性攻撃で百家争鳴状態。(大爆笑)

799 :けんさく:2007/11/25(日) 16:45:10 ID:euKDlde6
>>797
ハハハ! 敵のほうが話がわかって高度な話をするとはな。

800 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 16:45:39 ID:m8nwvdeZ
ハゲ口への粘着って、俺のことを言っているのだとしたら、それは違うんだよ。
俺はハゲ口を知らない面々に忠告をしているのさ。
こいつは救いようのない機知外だから。
俺の忠告を信じるも信じぬも君らの自由だが、後で後悔しないようにね。

俺は創価板の良心を代表して君らを救おうとしているのさw

801 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:46:14 ID:ORAygVj/
>>797
>我々の敵は理趣経だよん。

まぁ同意。しかしなぁ。真言系は手ごわいぞい。(笑)

802 :けんさく:2007/11/25(日) 16:46:23 ID:euKDlde6
>>798
>しかし正宗系は下ネタ攻撃多すぎて・・・。創価板では会長さんが
>婦人部の幹部をレイプしただの、法主さんが芸者あげてチンコのパイプカット
>をしただのと、創価板は性攻撃で百家争鳴状態。(大爆笑)

はたから見てると面白いよwww

803 :興門派。:2007/11/25(日) 16:46:59 ID:zoO7wPae
いや。仏教は、内側から破壊されるとあるから、
波木井氏みたいなのは、あるいみすんげぇ脅威かもしれない。

804 :興門派。:2007/11/25(日) 16:48:16 ID:zoO7wPae
もうさ、このスレめちゃくちゃだな。
わけわかんね!

805 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:48:40 ID:ORAygVj/
>>799
けんさくさん。(大爆笑)

腹痛え!!!

806 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 16:49:50 ID:WEdIQ7XS
>>776
うん
真言宗が法華経で重視するのは
観世音菩薩普門品、
陀羅尼品
成就妙法蓮華経王瑜伽諭観智儀軌
だね

807 :   〆   :2007/11/25(日) 16:50:17 ID:uwEteYZk
>>797
二等兵。じゃぁ君が数々の未回答質問を波木井にしてくれ。
連投しながら他スレにも正宗誹謗レスしている輩が
>全部書くのは疲れるんでな。自分で調べよ。
これだからな。

808 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 16:50:39 ID:m8nwvdeZ
>>803-804
このスレで一番まともなのは、たぶん俺だよ。
なにしろ俺はハゲリ坊が本物の基地外であることを見抜いているのだからな。


809 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:51:23 ID:ORAygVj/
>>803
私は日蓮宗の下っ端ですよ??(笑)宗祖日蓮大聖人の御廟所の清掃係ですから〜〜。

あなた方も身延の沢にいらっしゃい。私と一緒に御廟所のお掃除をしましょう〜〜。

810 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 16:53:50 ID:ORAygVj/
>>806
日蓮宗っつうのは合同門流でしてね。
岡山にちょっと経路が変わった団体があるんですわ。

最上稲荷奉る所なんですが、そこの教学部長さんはいわく
”法華経は密教典かもしんない〜〜!”なんですって。

陀羅尼はいわば真言ですから。法華経は密教典の入り口だという解釈でして。

811 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 16:54:29 ID:m8nwvdeZ
>>809
H寺から関係を否定され出入り禁止同然の扱いを受けるお前が
偉そうに何を言うんだ?
寺の掃除なんて一度でもしたことがあるのか??



812 :けんさく:2007/11/25(日) 16:58:13 ID:euKDlde6
>>804
いやさ、オレはたまたま実家が真言在家だったから、信者でもないのに、
たまに真言宗の理論を出して反論しているわけだけど、一般常識で言った
ことに対して、日蓮系から客観性を持つまともな反論がないと感じている
わけよ。
また宗教的な議論でも理趣経くんに太刀打ちできる理論を展開できる日蓮
ものがいない。オレのはともかく、理趣経くんの件はもちろん彼の頭脳も
あるのだろうけど、宗教上の理論の完成度の違いじゃないかと思ってるん
だ。日蓮諸宗と真言密教のね。

813 :けんさく:2007/11/25(日) 17:00:16 ID:euKDlde6
>>810
>法華経は密教典の入り口だという解釈でして
空海はこう捉えてたんじゃないかなあ。資料はないけどw

814 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 17:10:48 ID:WEdIQ7XS
>>791
うーん
日蓮宗葵講なるものも知らないし、
彼の書き込みも日蓮宗の解釈と異なるようだ
それと、今のところ俺に対立する論を展開してない(俺が興味ある部分で)
まぁ気になる事があったら質問するよ

815 :けんさく:2007/11/25(日) 17:15:23 ID:euKDlde6
そういえばこないだうちのポストに
ケンセーカイの「日蓮大聖人に背く日本は必ず滅ぶ」という本が入っていた。
ぱらぱら読んでみたが・・ オウムの印刷物と大差ないじゃないかああああ。
キショイので速攻で燃えるごみに出した。

816 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 17:22:12 ID:ORAygVj/
あつわらクンねえ〜。

君はこういう書き方をして>>785くるわけだよね〜〜?

君の書いた文章読むと目師がまるで修験寺にいなかったみたいな印象操作を
した文章書くよね〜〜。

そういう奴にはちゃんとした返事かかないよ。目師は伊豆山で勉強し修行も
していた。お勉強でがすごくできたら近隣で有名になり、そのうわさが日興上人
の耳にも入りヘッドハンテイングしたわけだよ。

だいたい初期の教団成立時にいた人は全員他教団から来た人〜〜。
日蓮も日興も、ほかの人もそうだ。
してきた。

817 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 17:26:11 ID:ORAygVj/
>>814

あはははは!日蓮宗っつうのは右から左、いろんな主義主張のひとがいるよ。
国柱会もいれば日本山もいるし妹尾のような共産主義者もいるわけだ。
ま、正宗系のように一義的でないのが日蓮宗のいいところだよ。

そう、わたしのような主義主張する信者もいる。ってこった。(笑)

818 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/25(日) 17:30:49 ID:ORAygVj/
しかし正宗系はすっごくこういうのが多い。

”日蓮は、日興はかくあらねばならない”

んなもんは宗門が作り上げた都合よい人物像なんだナ。
特に正宗系は人物像が偏り固定観念が強い。

お祖様だって人間だもん。人によって言うこと違うし若いときと年取った
時の発言は違うし矛盾することもあるわさ〜。
人間なんだから〜〜。

819 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 17:34:51 ID:WEdIQ7XS
>>797
敵? 君が? 俺を論破も出来ない君が俺の敵?w
最高真実スレ時代から
単なる部外者の俺に、ついて来れた正宗の人は原理派君だけだ
あとは皆、逃走、題目君は正宗と異なる持論だしな

820 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/25(日) 17:51:57 ID:uwEteYZk
>>818
タブーはない。
大聖人の神社参拝と熱原法難の真実を「根拠」を示して教えていただきたい。

821 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 19:36:22 ID:EMHdzrfj
勝利宣言の理趣経さんへ。
法華経には法華経を保つものは仏になるとあります。
理趣経さんの通りなら真言宗はずいぶん遠回りすることになります。

822 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 19:42:14 ID:EMHdzrfj
わかりやすく空海はなんと解説してるのか。
わかりやすくと言いつつ何もわかりやすく説明できない理趣経さん。
ムツカシイ単語で煙にまくのが論破だと思っているようです。
日蓮大聖人は南無妙法蓮華経を唱えると成仏すると説かれます。
文証は法華経の通りです。

823 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 19:52:25 ID:0dDmr1Be
君もホモの巣窟の創価学会葵講に入って創価の工作員にならないか?
------------------- ------------------ー-----------------
              ∨ 
    ビシッ / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄\(波木井坊竜尊)     
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)    
 |  \_/  ヽ    (_ _) )   
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ    
 |    __)_ノ ヽ     ノ    
 ヽ___) ノ    ))   ヽ.
ホモとズラ被りとマザコンと性犯罪者とピチピチモッコリ短パンとハゲと
精神異常者と引き篭もりと無職と童貞に興味があるヤツは、ここへ急げ!

【】創価学会葵講を検証するスレ68【】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1183122305/l50
●●●溝口浩という人間の屑●●●
http://yasai.2ch.net/koumei/kako/1020/10209/1020917410.html
静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1101527275/
静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!2
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1132214301/
静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!2
http://shizu.0000.jp/read.php/chubo/1132560519/
【妄想】波木井坊竜尊のお花畑 訴えてやる〜!!【無職】
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1067954316/
このはなインターネット@富士宮の被害者→
http://shizu.0000.jp/read.php/pcnet/1012533065/
波木井坊竜尊の実物を見る

824 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 19:53:22 ID:0dDmr1Be

波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

こいつは波木井家でもなければ日蓮宗でもない、ただの精神異常で性犯罪者の
キチガイ朝鮮人ホモ創価学会員のちんぽしゃぶりです。
47歳にもなるのに、いまだに無職で年老いた両親の年金を食い潰すだけの引き篭もり
中年です。
趣味はノンケ少年のちんぽをしゃぶる事と、女装で脱糞する事と、アナルにゴーヤを
入れる事です。
かつてホモビデオにも出演した事もある変質者として警察のブラックリストにも載って
おり、現在は精神病院を出たり入ったりしているそうです。

波木井坊竜尊@日蓮宗葵講の女優デビュー作
除毛儀式童貞高校生

なんと学校帰りの男子高校生を部屋に連れこんで毛を本当にそっちゃった!!
http://www.youtube.com/watch?v=zYClkeF3laE

825 :元原理派・あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/25(日) 20:05:48 ID:uwEteYZk
>>821
勝利宣言をしているのは「波木井坊竜尊@日蓮宗葵講」である。
延々と1人でスレを浪費し質問は一切拒絶する。
法華誹謗者に取り入り嘘八百を並べた挙句にスレ住人からも嫌がられ叩き出される。
前回乱入した際と姿勢が全く変っていない。

日蓮宗葵講豆知識
151 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y 投稿日: 2007/06/21(木) 14:46:48 ID:khsK9ud0
うちは学会対策の半ばバーチャル講ですよ。

私の元師匠は社団法人脱カルト研究会の元理事だった人。

ここの批判者が舐めている題目くんは如何なる立場からの質問にも回答をする。
題目くんのスレで自らの最高真実を誇り質問を拒絶し日蓮大聖人に敵対するこの「波木井坊竜尊」

一切根拠を示さず戯論を繰り返す。

826 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 20:10:29 ID:uwEteYZk
                       【波木井坊竜尊】
                      有害人物立入禁止 
  この者の発言は全て虚偽であり信用するのは危険・真に受けると恥を書きます


827 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 20:23:24 ID:WEdIQ7XS
>>821>>822
理趣経にも保ち実践するものは即身成仏するとありますが何か?
あれで難しいと思うなら君の勉強不足
>日蓮大聖人は南無妙法蓮華経を唱えると成仏すると説かれます。
文証は法華経の通りです。
法華経には南無観世音菩薩とは書かれているが
南無妙法蓮華経が文底秘沈されているとは書かれていない
よって題目を唱えると成仏の文証にはならない
なると言うなら、法華経より文底秘沈を示す経文を あげてごらん

828 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 20:25:08 ID:0C8OLCzC
波木井氏はネットで誹謗を受けて名誉毀損で訴えるぞと裁判を起こそうとして叩かれてるのかな。
まるで御在世に日蓮大聖人の制止をふりきって土地裁判をおこした波木井殿と同じですな。
御本仏の指導をあおがなかった波木井殿はよい結果をえられなかったよ。

829 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 20:27:33 ID:0C8OLCzC
>>827
どこにありますか?
菩薩に南無しても仏にはなれませんよ。
御本尊は寿量品の良薬の語に秘されています。

830 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 20:30:24 ID:0C8OLCzC
即身成仏は法華経の竜女の成仏に現れているんだけど、理趣経は畜生も女人も成仏できると説かれてますか?

831 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 20:34:41 ID:0C8OLCzC
また、法華経は、竜女の成仏の堤婆達多品に、悪人成仏も説かれています。理趣経では釈尊の敵だった堤婆達多に成仏は与えられていないです。

832 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 20:41:14 ID:0C8OLCzC
理趣の道は女人成仏はムツカシそうですね。

833 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 20:41:55 ID:m8nwvdeZ
>>828
それがね、とっとと訴えりゃ神になれたかもしれないのに、いつまでもグズグズと
ネットで恫喝を繰り返すだけなもんだから、いい加減底をついて馬鹿にされてる。
地元の警察でも持て余されているんだよ。
あっまたカツラの変な奴が泣きながら来たぞ!ってさw

834 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 20:44:25 ID:0C8OLCzC
波木井氏よ。なぜ誹謗中傷を警察に訴える。
日蓮大聖人の弟子なら喜べ。

835 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 20:46:00 ID:0C8OLCzC
どーん。

836 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 20:47:56 ID:WEdIQ7XS
>>829
金剛手 若有聞此本初般若理趣 日日晨朝或誦或聴 彼獲一切安樂悦意 大樂金剛不空三昧究竟竟悉地 現世 獲得一切法自在悦樂 以十六大菩薩生 得於如來執金剛位
秘されているのを文証とは言わない

837 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 20:52:41 ID:m8nwvdeZ
>>834
それがねw結構、叩かれて喜んでいるようなフシもあるんだよ。
このハゲは無視されるのを一番いやがるらしいんだ。
叩かれる=相手をしてもらう=遊んでもらえる、注目される、と
都合よく脳内変換しているんだよ。
自分の偉さを周りが理解できない、と本気で思ってるんだよ、
この糞馬鹿ノータリンの変態おやじはwwwww


838 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 21:02:25 ID:WEdIQ7XS
>>830>>831>>832
竜女ねぇ
人間じゃないからねぇ
俺が竜女に生まれ変わったら法華経に帰依するかもなw
ここは理趣経のスレじゃないけど
じゃあ 逆に聞くけど、理趣経が女人成仏を否定している経文を あげてよ

839 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:02:58 ID:0C8OLCzC
まてまて、即身と言いながら、十六の大菩薩の段階を進んでからやっと悟るとありますよ。

法華経の竜女は即ですよ。

840 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:06:03 ID:0C8OLCzC
動物も成仏できるということは、いわんわ人間をや。ということです。
女が成仏できるということは、いわんや男をや。ということです。
もちろん出来ます。法華経はありがたいお経です。
南無妙法蓮華経。

841 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:11:22 ID:0dDmr1Be
>>828
精神異常で性犯罪者でホモでズラ被りの創価学会員の溝口浩の事を間違っても「波木井氏」などと書くな!
奴は朝鮮人であり、波木井家とは一切関係が無い!
だから、ちんぽしゃぶりの溝口浩ごときを「波木井氏」と呼ぶことは、本当の波木井家の人々に対する冒涜だ!
前言を撤回すると共に、今後は一切「波木井氏」と呼ぶではない!
ズラとかチンポしゃぶりとかズラ被りとかホラ吹きアナルとか溝口とかホモ口とか呼んでおけばよい。
よいか、わかったな。

842 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/25(日) 21:11:46 ID:wEwuZqg5
また、臆病キチガイ日示が名無しでデンパ飛ばしてるよ。マナー最低だなw
他人を言えた義理かw
理趣経読んでからモノ言えよwそもそも理趣には「平等」を掲げる思想
がある。男女差別はねえよwまた、「万物は元は清浄」ってんん?なんか神道みたいな。
思想的には墨子や孟子、儒教の「仁」に通じるモノがある。
法華や日蓮だってソクシンジョウブツいいながら山盛りの「成仏条件設定」があるじゃん
だから胡散くさい、日蓮はw

843 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 21:11:47 ID:WEdIQ7XS
>>839
即身成仏の意味を勉強しようね
>竜女は即
なら題目を唱えた君は成仏したのか?
ちなみに、戦前は変成男子説だったりするんだが

844 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:13:18 ID:0C8OLCzC
理趣経には男女の交わりが清浄な菩薩の位であるとありますが、菩薩の位というのは仏の位に劣ります。
また僧侶ならまだしも、女人が八大菩薩の位を我慢強く経て悟ることができるとは考えにくい。

845 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:15:53 ID:0C8OLCzC
日蓮大聖人は女性信徒に日号を与えている。女身のまま即身成仏すると説いている。
即身のくせに八段階も隔てるとこれは即ではないですね。

846 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/25(日) 21:16:06 ID:wEwuZqg5
>>844
それを顕正や正宗の女性信者に言って見ろw
女性信徒が日蓮から日号を授けられたぬかしたのはどこのドイツだw
かつて佐渡にいた女性信徒は成仏できんかったのか?

847 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 21:16:30 ID:WEdIQ7XS
>>840
>動物も成仏できるということは、いわんわ人間をや。ということです。
女が成仏できるということは、いわんや男をや。ということです。
それは解釈であって、法華経の経文じゃない
あと秘されてるじゃなくて文証があると言ったのは君だから、文底秘沈の文証を法華経から あげてよ

848 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:17:21 ID:0C8OLCzC
いや、八段階じゃなくて十六段階だった。なおさら即身ではないです。

849 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/25(日) 21:18:21 ID:wEwuZqg5
>>845
だから即身成仏は「即」ではなく生きながら成仏だと言う(ry

850 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:21:26 ID:0C8OLCzC
>>846
日妙聖人です。検索してみてください。
>>847
即身成仏は法華経の文上にあります。
文底に秘されいるのは三大秘法といって御本尊を指します。良医が作る薬が御本尊です。

851 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:22:14 ID:0C8OLCzC
>>849
即は即です。


852 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 21:26:49 ID:WEdIQ7XS
>>844
>菩薩の位というのは仏の位に劣ります
得於如來執金剛位とあると書いてあると書いただろうが

853 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:26:50 ID:0C8OLCzC
文上というのは経文に載っている竜女の即身成仏の様子が証拠です。
ほんとに即成仏します。

文底というのは経文に載っている良医の喩え話です。
良医が日蓮大聖人で、子供達が鎌倉時代の衆で、
良薬が御本尊と読み替えると、見えてきます。

854 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:28:31 ID:0C8OLCzC
>>852
その前に以十六菩薩生と十六段階を経るとあります。

855 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:31:15 ID:m8nwvdeZ
>>852
ついでに教えてくれますか。菩薩と如来ってのは、そんなに偉さに違いがあるもんなんですか。
取締役と部長くらい違う?

856 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 21:32:20 ID:WEdIQ7XS
>>851
本当にものを知らない人だね
そういうなら君は仏になってるはずだし
仏になって悟った者が退転するなら
そんな、安っぽい成仏など意味がないなw

857 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:32:46 ID:0C8OLCzC
十六段階も隔てると理趣経の仏道修行は
南無妙法蓮華経の即身成仏に比べれば物凄い遠回りです。

858 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 21:33:57 ID:WEdIQ7XS
>>853
そういうのは、後付け解釈であって、文証とは言わない

859 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/25(日) 21:34:38 ID:wEwuZqg5
>>850
悪いが日妙上人が実在した信憑性はまったく無い。
日蓮の書もコレ女性や母子信徒への指導要綱だw
生年没年どころか在所の寺もわからん。おとぎ話だなw


860 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:35:04 ID:0C8OLCzC
成仏は法華経の経力では簡単だが、南無妙法蓮華経を保ち続けること自体が難しいから難しいと言われています。

861 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:36:40 ID:0C8OLCzC
逆に聞きますが
大日如来が中心にある御本尊の文証はどこですか。

862 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/25(日) 21:37:40 ID:wEwuZqg5
>>860
それって単なる誤魔化しやんw法華はOKだが題目は難しいから?
なんだそりゃ?

863 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 21:41:34 ID:WEdIQ7XS
>>860
金剛位に達する理趣経の成仏に比べると、何と脆い成仏だろうか

864 :中の人じゃない ◆1Rm6x9u9HY :2007/11/25(日) 21:45:04 ID:GHe0XXSB
>>818
> お祖様だって人間だもん。人によって言うこと違うし若いときと年取った
> 時の発言は違うし矛盾することもあるわさ〜。
違うのには、ちゃんとわけがある。
これを明示している御書がある。(個々の理由はここでは省略)
「法門の事はさど(佐渡)の国へながされ候ひし已前の法門は、たゞ仏の爾前の経とをぼしめせ」(三沢抄:真筆京都妙覚寺)

>>817
> あはははは!日蓮宗っつうのは右から左、いろんな主義主張のひとがいるよ。
大聖人は、南無妙法蓮華経がすべての根本だと知らしめた。
それに対し、相反するような主義主張を一緒くたにしているのは、(例えそのうちの一つが正しくとも)大聖人に対し真っ向から反抗する行為。
日蓮宗は、それが判っているから宗定本尊を制定したわけだ。

>>814
彼は、嘘と都合のいい推測と真実を混ぜる。
真実(そう信じているものも含む)を語り合う事から、およそ遠い姿勢を感じる。
その証拠に、(丸っきりの部外者ではない)他の日蓮宗系の方々から根拠となるものを要求されても、御書の一節すら引かない事が「非常に多い」。
これ以上踏み込む事は、本意ではないので止めておく。

865 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:45:18 ID:i+Cee5Gq
南無妙法蓮華経の経力で簡単に成仏できるということです。成仏自体は難しくない。南無妙法蓮華経を保つことが有難いということです。
ところで理趣経さんは十八段階のどこなんですか。 

866 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/25(日) 21:45:40 ID:wEwuZqg5
>>861
つ金剛界曼荼羅
ってか経の内容読めば金剛界曼荼羅の解釈ってわかるだろがw
その程度で理趣のエキスパートと議論するなよwww

867 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/25(日) 21:48:02 ID:wEwuZqg5
>>865
それをヒトは詭弁と言う。詐欺師が他人を煙に巻く論だ。
「ウソつけ」で一蹴できるわな。

868 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:48:47 ID:i+Cee5Gq
毎日、理趣経で十八段階を経てから毎日成仏するんでしょうか。
では、理趣経から離れたときは、振りだしに戻るんでしょうか。
即成仏できないと、もし振りだしに戻ると大変ですね。
やはり法華経は有難いです。

869 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:52:40 ID:i+Cee5Gq
間違った。十八じゃなくて十六でした。理趣経は全く知らないもんで。。

外道凡夫へ。ウソと言われても事実です。これをウソという人は地獄に堕ちると経にあります。

870 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/25(日) 21:54:01 ID:wEwuZqg5
>>868

ありがたいありがたいで経の内容も理解せず成仏も来世か?
ずいぶんおめでたいのだな法華という仏法は?

劫を経て成仏すると抜かしながら他経には即効を求めるか。身勝手なものだw




871 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:56:17 ID:i+Cee5Gq
さらに疑問なのは、大日如来の絵マンダラは、絵の具の色や、線の太さなど、どの経文に載っているのか教えくれますか。これは後つけ解釈ですか。
日蓮大聖人の御本尊は御文字なので文証がありますよ。

872 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 21:57:06 ID:ysrCUHqZ
>>660
あっちゃんまた今日も一日粘着ですかwご苦労様ですww
慧妙は日蓮正宗の恥だよねプッ

鋭い嗅覚だね
僕の五処講義聞く勇気ある?


873 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/25(日) 21:57:53 ID:wEwuZqg5
>>869
迫害・非難するヤシだwウソだ信じられんと言うヤシがゴマンと
存在するだろうから「折伏」しろ言うわけだろ?
オマエは「信じられるか」と一蹴するほとんどのヤシに弘通できんから
地獄に落ちろとぬかすかwたいした地湧菩薩だコトだw


874 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/25(日) 22:01:28 ID:wEwuZqg5
>>871
NHKシルクロードの旅でも見たら?低脳だよなw
曼荼羅の渡来は仏教伝来の道筋だぞw
仏教国と美術にいくつの曼荼羅が書かれてると思ってる?
アジャンタでも逝って来いw

875 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 22:02:59 ID:i+Cee5Gq
外道凡夫のレスって全く笑えないんですが
なぜか本人はいつも笑ってるんですよね。
不思議です。

876 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/25(日) 22:03:39 ID:wEwuZqg5
>>875
当然オマエが低脳だからだ。

877 :けんさく:2007/11/25(日) 22:05:22 ID:UraT77jL
>>872
彼はきみを愛しているんだよ、四等兵w

878 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 22:09:01 ID:WEdIQ7XS
>>871
君は愚問が多い
ならば、日蓮の本尊の筆跡、墨の濃淡、文字の線の太さを書いた経典は何だ?
配置ですら日蓮が自分で決めた本尊だろうに

879 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 22:14:01 ID:ysrCUHqZ
>>877
ちんぽしゃぶりの癖は僕にありませんwww





ってかさぁ〜
君達あたまおかしくないか?
12時間で200スレは異常だろ
ハキリのスレ読むとなおさら頭壊れるぞw

880 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/25(日) 22:14:03 ID:WEdIQ7XS
しかし、成仏は簡単だが、南無妙法蓮華経を保ち続けること自体が難しい地湧の菩薩って
それで広宣流布ってw

881 :AA如来:2007/11/25(日) 22:16:42 ID:gIsCMvL/
地・水・火・風・空・識
堅・湿・煖・動・無礙・了別
ア・バ・ラ・カ・キャカ・ウン

)o●○○○○○o(
)o○○○○○○○○o(
)o○○○○○◎○○○○○o(
)o○○○○○○○○○○○○○o(
)0○○○○○○○○○○○○○○0( 
        ○○ 0      ○○     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /9○  / ̄ ̄ヽ   r' ̄ ̄\ ○6\ < けんさくの自性輪身、AA如来なるぞ。
       { 8{  ─r◆rx |: xr◆ュ─ }8 }   \___________
       ヽ 8} :|:::   {8 /
        | |     (__ノ::) | |
        | | ~~~~ ┴ ~~~~ | |
        |_人.  ̄こ ̄ 人_|
          |> 、________________, <|
/\___________________/\
____/ ̄| ───────    | ̄\____
/ ̄| | |    |  ̄\
_/ | | |    | \_
| | |    |


882 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/25(日) 22:19:16 ID:wEwuZqg5
>>880
マルチのアレだね。
儲けるのは簡単。でもそのための上のクラスになるのが難しい。
いつかは収入は100倍!配当は倍々!目標会員100万人みたいな?
アルエ?おおみやのどこかと言う事いっしょだなあ?

883 :けんさく:2007/11/25(日) 22:20:18 ID:BfXErugh
>>879
>12時間で200スレは異常だろ

ここの板でわね。ほかにはあるぜ。
オレほかみんなで粘着して題目くんのスレが盛り上がるよう
貢献してるわけだwww。四等兵くん。

884 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/25(日) 22:20:46 ID:wEwuZqg5
>>881
最近AAずれてるぞ。修正を要求する。

885 :けんさく:2007/11/25(日) 22:24:02 ID:BfXErugh
>>884
そうなんだ。ちょっと直してみる。スマソ。

886 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 22:32:57 ID:ysrCUHqZ
>>884
ヒント:IDにカーソル+Jane

887 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 22:36:16 ID:DsvVfB7a
>>881
如来部ではなく
不空羂索観音

888 :けんさく:2007/11/25(日) 22:40:09 ID:BfXErugh
>>887
宗教スレだからね。カキコするときの態度を三輪身にしたのさ。

自性輪身 AA如来     とってもやさしい。
正法輪身 けんさく     普通にしゃべる。
教令輪身 F-22 ラプター 罵倒、罵詈雑言の嵐

889 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 22:53:38 ID:ysrCUHqZ
今日は任用試験で楽しいなwww
ぉマラは来るな

また明日遊ぼうねw
バイバイキン

890 :けんさく:2007/11/25(日) 22:55:19 ID:3l2OiaUW
>>889
病院いったほうがいいよ。

891 :けんさく:2007/11/25(日) 22:59:23 ID:3l2OiaUW
ほらね。誰もまともに理趣経くんと議論できない。
日蓮教の理論ってそんなに脆弱なのかい?


892 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 22:59:39 ID:ysrCUHqZ
>>890
君は肛門科に行ったほうが良いよw

893 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 23:40:22 ID:fWXVPDPy
理趣経は「ことわり」と「おもむき」を説く教典で、理性と性欲の混在こそが当然と在る。
共に「性」の為せることであって、其処には生命の業があるだけであり、善悪では計り知れぬ
大いなる何か「凡」を想起している。
是は、釈迦の説教も加味しているが、個別生命体活動が相互連関しているのを積極的に認める
点で、釈迦の禁欲的な教示よりも大衆受けしやすいが、治安維持には厄介になるので、修行過程でも
性欲を無くした段階で読まれる「奥義」として伝承された。

894 :けんさく:2007/11/25(日) 23:58:45 ID:z2aZYmxu
>>892
やれやれ、四等兵の脳内ではすっかりその手にされてしまったか。
オレは違うがまあ別にかまわんぞ。
たしかに年のせいか、たまに痔ぎみだしなw

895 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/26(月) 00:00:29 ID:uwEteYZk
>>891
>ほらね。誰もまともに理趣経くんと議論できない。
>>827
>法華経より文底秘沈を示す経文
>>836
>秘されているのを文証とは言わない
そう言う事。
>>843
>戦前は変成男子説
俺の解釈は現在も同様。
>>858に対しては>>853で正しい。
>>880
成仏は簡単ではない。

896 :けんさく:2007/11/26(月) 00:03:18 ID:TtJgJt2o
>>893
たしかにそう解釈できるね。
ただ、大衆受けはどうかな。最もわかりにくいお経のひとつだと思うけど。
安易に解釈したらそれこそ、乱交も清浄ということになるしね。
それに「性欲を無くした段階」など普通の人間にはない。
あり得るとしたら去勢をした香具師とかね。

897 :AA如来:2007/11/26(月) 00:33:12 ID:TtJgJt2o

             o○○○○o
           o○○○○○○○○○o
         o○○○○○◎○○○○○o
        o ○○○○○○○○○○○○○○o
       ○○○○○○○○○○○○○○○○0
        ○○ 0      ○○   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /○  / ̄ ̄ヽ   r' ̄ ̄\ ○\ < 実体化のテストじゃ。すまぬのう 
       { 8{  ─r◆rx |: xr◆ュ─ }8 }  \___________
       ヽ 8} :|:::   {8 /
        | |     (__ノ::) | |
        | | ~~~~ ┴ ~~~~ | |
        |_人.  ̄こ ̄ 人_|
          |> 、________________, <|
     / ̄|   ──────────    | ̄\
  / ̄|   {フ|             |   | ̄|\
_/   /    /|             |   |  |  |
    /    / {             |   |  |  |
    |    | |             |   |  |  |
    |    | |             |   |  |  |


898 :AA如来:2007/11/26(月) 00:46:29 ID:TtJgJt2o
うーむ、専用ブラウザはOK、普通のブラウザはあかんのう・・
もちっと実体化を勉強してみるか。

899 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/26(月) 00:47:32 ID:+VbWpQNb
>>895
>俺の解釈は現在も同様
本当なら そうなんだろうけどね
>>853も他宗派には通用しないがね
>成仏は簡単ではない
それは>>860に対して

900 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 02:30:00 ID:M0DfyT6r
(´・ω・`)<
おい!また〔心と宗教〕で「最高真実」かよ!!
選民思想はカルトだぞ・・・
私は、最高真実ですって、自画自賛か?
おバカなスレタイなのが、永遠に理解出来ないのか?

「日蓮大聖人」南無妙法蓮華経「教学・指導」
このスレタイでやれよ!









901 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 03:01:54 ID:M0DfyT6r
(´・ω・`)<
皆、宗教とは、けっして関係のない現在の日本社会のインフラに便乗して
生活をして、宗教とは、関係のない日本社会のルールに従っている身で、
なお、心の領域で最勝真実という表現の無意味。
センスなさすぎ・・・
所詮、鎌倉時代の日蓮を真似しているだけorz!

信仰を持つ人は、その信仰こそが、いずれも最高真実なのだよ!

永遠に理解できないから、永遠に布教出来ないという、ワンパターン!

902 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 03:34:36 ID:/Z/8Cb/S
身内亡くして落ち込んでる人に『死んだのは仏法に背いた罰だ その人はあなたのせいで成仏してない あなたは幸せになれない』と常識ない発言をする人が盲信しているのはここですかな?www

新聞大笑いさせてもらって捨てましたw
ありがとう



903 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 04:06:38 ID:rGBHlTAN
常識はないかも知れんが真実である可能性も捨てきれんだろう

904 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 07:31:48 ID:/Z/8Cb/S
>>903
自分が真実だと思うことなら他人を傷付けてもいいと思ってるのかな?

仏法は他人を傷付けてもいいと教えているの?それで徳を積んでいると言えるの?



905 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 09:18:30 ID:rGBHlTAN
それとこれとは話がベツダロ
少し感傷的過ぎるよ


906 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 09:58:23 ID:/Z/8Cb/S
>>905
話が別?どこが?
祖母の死を交えて仏法の話をしてきたのは彼女の方ですよ

幸せを語る人がそのせいで周りを不幸せにしていることに気付かないのですね



907 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 10:08:32 ID:rGBHlTAN
ここは愚痴を言う場所じゃないので
なぜか科学であれば厳然とした真理に沈黙するしかないことはわかるのに
こと宗教になると真理に噛み付く奴がおおいな
宗教は人にやさしいものだという先入観があるのかな

908 :誘導:2007/11/26(月) 10:12:33 ID:3tUY2jG0
>>906
>>902ならここではない。こちらへ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1192843639/


909 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 10:56:55 ID:NslvT4R1
>>864
君の言ってることはすごくおかしいねぇ。
どういう立場からそう言うのか君は明らかにしないが、君の論理が正しいとしたら、
正宗は日蓮宗に帰属しなくちゃならないね。

本はすべて身延の日蓮宗から出ている。それが分派していっているわけだから、
君らの主張はおかしいことになる。

それと日蓮宗の中にも私と意見や主張を異にする人はたくさんいる。それは当然のことだし、
異論があるのが変だと言うのは通常の一般常識から考えても異常な考えだよ。

それと前から何度も言ってるが、私が御遺文を引かないのは論争の道具に宗祖日蓮大聖人のしたためた文を
引くのを生理的に嫌うからだね。正宗の連中は政争の道具にすら使う。そういうのを俺は好かん。

910 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 11:03:08 ID:NslvT4R1
理趣経 ◆viIIIIIIIIさん。

たしかに真言の説く成仏は理路整然としている。君らからすれば法華成仏は脆弱に
見えるしあぶなっかしく見えるだろう。しかしその真言の成仏というのは出家した
プロフェッショナルな人々用である。
宗祖日蓮の目指したものは文字も読めなかった大衆向けで浄土と同じく易行化したものだ。

空海と日蓮の行き方や方向性が違うわけだ。その差異をつついてもあまり意味はないと
俺は思うのだがいかがだろうか。

911 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 11:03:56 ID:3tUY2jG0
                       【波木井坊竜尊】
                      有害人物立入禁止 
    この者の発言は全て虚偽であり信用するのは危険・真に受けると恥を書きます



912 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 11:07:53 ID:NslvT4R1
>>871
それは言っちゃあいけないな。

宗祖日蓮大聖人は絵で描かれた真言曼荼羅や東大寺の伽藍に置かれている仏像配置
なんかを参考に文字曼荼羅を描いたのは明らかだ。

文字で書かれているか絵で描かれている、仏像を配置するかは手法の違いでその差異を
論争してもなんの意味もない。もちろん優劣はない。
文字で書かれていようとも正宗系のような異常な本尊尊重主義は一種の偶像崇拝だ。

だから俺は以前からこれを一挙に解決すべく3Dホログラム映像ご本尊を提唱しているのだ。

913 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 11:10:25 ID:3tUY2jG0
                       【波木井坊竜尊】
                      有害人物立入禁止 
    この者の発言は全て虚偽であり信用するのは危険・真に受けると恥を書きます


914 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 11:14:28 ID:NslvT4R1
>>880
理趣経 ◆viIIIIIIIIさん。

別に法華だから成仏は簡単だ、ということはないよ。それは正宗系の連中が
化ってに言ってること。

それよりも真言は人気はあるが信徒数は少ないし増加傾向でもないね。
これは真言が大衆化していないからだが、一部のプロフェッショル僧侶に偏重
しすぎる真言の教えのためではないかね??

インドでも真言、大日如来が登場した途端、仏教は衰退してしまった。他の宗教が
インドの柱になった。大衆化できなかったからだよ。

915 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 11:21:42 ID:3tUY2jG0
                        【波木井坊竜尊】

                       有害人物立入禁止 

    この者の発言は全て虚偽であり信用するのは危険・真に受けると恥を書きます



              波木井、書き込みはやめてもらう。もうこないように


                   あんたの書き込みは誰も読まない



916 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 11:23:42 ID:rGBHlTAN
で、波木井氏は密教信者なの?


917 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/26(月) 12:09:07 ID:+VbWpQNb
>>910
>たしかに真言の説く成仏は理路整然としている。君らからすれば法華成仏は脆弱に見えるしあぶなっかしく見えるだろう。
うちの一族は、曹洞宗だ
俺の知人に宗教関係が多かったので勉強し
経は理趣、理論は真言宗だと俺は現在 そう考えている
>真言の成仏というのは出家したプロフェッショナルな人々用である。
日蓮は亡国と言ってるし、正宗系からは、実際何度も四箇格言を耳にしている
>宗祖日蓮の目指したものは文字も読めなかった大衆向けで浄土と同じく易行化したものだ。
現在は文字も読め、部外者でも、勉強すれば
日蓮系でも真言宗でも俺レベルにはなれる時代だ
>その差異をつついてもあまり意味はない
日蓮系は四箇格言を持って折伏するし
最高真実をうたうからだし、理趣経なり真言宗なりに食いついてくるのは
題目君などの正宗側からなんだけどな

918 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 12:12:04 ID:rGBHlTAN
あのさ
結局仏教の目的ってなんなのさ
まずそれをつまびらかに明らかにしてほしい


919 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 12:19:20 ID:WLQNdP50
>>916
そぃっは波木井家とは一切関係無い精神異常の性犯罪者です。
本当の波木井家の皆さんに失礼なので、そのホモ野郎学会員を波木井と呼ばないょうに。

ついでに教えますと、そいつは日蓮宗では無いよ。
元正宗の現役学会員です。
しかもホモビデオにも出ていた朝鮮人ホモだよ。
精神病院で治療中らしいので相手にしないでくださいね。

920 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/26(月) 12:39:32 ID:+VbWpQNb
>>914
>別に法華だから成仏は簡単だ、ということはないよ。だから、それは>>860>>865へのレスだって
>それよりも真言は人気はあるが信徒数は少ないし増加傾向でもないね
新興宗教を除く伝統宗派で特に、信徒数が著しく増えてるところはないだろう
ちなみに、真言宗も高野山系、東寺系、醍醐系だけでも かなりの信徒はいるよ
古義も他にも宗派はあるし、新義も含めばかなりの信徒数だ
もちろん、俺のような者や遍路などはしても檀家でない者は数には入らんしな
>インドでも真言、大日如来が登場した途端、仏教は衰退してしまった
密教は現在でもチベット、モンゴル、ブータン、シッキム中国の青海省、ネパール、インド領ラダック地方では信仰されている
歴史も半分の日本製仏教の日蓮門下と比べるのは、
いかがなものか

921 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 12:46:16 ID:rGBHlTAN
理趣経とは初耳だな
かなりマイナーなお経なのか

922 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 12:47:17 ID:rGBHlTAN
皆さんは日々の生活でどんな修業をしてるの?

923 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/26(月) 13:07:22 ID:+VbWpQNb
>>921
知らないんだぁ
最澄は空海の弟子になり
数々の経典を借りたのは知ってると思うけど
唯一、空海に貸与を断られたのが理趣経
これで知られている
真言宗では、大楽金剛不空眞實三摩耶経・般若波羅蜜多理趣品(不空訳)が用いられ、
禅宗では大般若波羅蜜多経・般若理趣分(玄奘訳)が用いられる

924 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 13:09:37 ID:rGBHlTAN
なるほどありがとう
空海って結構度量が狭い人物だったのかね
それとも信仰上の深い理由があったのか


925 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 13:11:18 ID:NslvT4R1
>>916
私は日蓮大聖人が袂に隠してしまった密教部分に多分に興味があるんだよ。

御祖様は明らかに30代前半まで密教を修していたし実践もした。私はそれに
気がついたときに”行者日蓮”の裏の部分を嗅ぎ取ったのだ。

日蓮宗の静岡・山梨教区というのは日蓮大聖人の足跡があちらこちらにある。実際
生活するうえで生活道路が700年前、宗祖が歩いた道と日常クロスオーバーしている。

宗門の宗定教学やお話・逸話とは違う部分に気がついてしまうんだよ。どうしても。

926 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 13:15:37 ID:NslvT4R1
>>917
四箇格言は七百年前の格言で今現在通用するものぢゃない。

正宗系は馬鹿だから俺が今でも通用すると思っている。しかしこの格言
当時は仏教界にショックを与えるものではあった。しかしこの日蓮宗側からの
激烈な批判で日本仏教界も変化し改良された。

現在の浄土宗も真言宗も禅宗各派もこの日蓮宗の批判で短所を十分補う
対策を講じたわけだ。

正宗の連中はアホだから相手にしちゃダメですよ。

927 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/26(月) 13:20:42 ID:+VbWpQNb
>>924
最澄は弟子とは言え、真言宗に帰依したわけではなく、天台宗だ
数々の経典を貸した方を評価すべきだな
理趣経については、もちろん、信仰上 門下の僧侶にしか相伝されないもの
その事と自分の弟子が空海の弟子になってから最澄は空海と絶交している

928 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 13:22:33 ID:NslvT4R1
>>917
それと、知識と修行は違うものだよ。たしかに現在は情報が表に出ている。
だからってそれを知ったから仏教を悟ったもんではないだろう。

真言宗はひじょうに精緻な理論構築をされ修法も複雑で難解だ。
知識で知ったからといってプロフェッショナルな僧侶達と同じだとは
言えない。

マックスウエーバーはその著書の分析の中で、浄土門の易行化手法が結果、
仏教が大衆化し”職業倫理”に結びついたと大変高い評価をしている。
西洋の学者の人達は親鸞や法然をルターのようだと評価する。

もし真言宗が主流になっていたら日本のこの資本主義社会は達成できただろうか?

929 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 13:25:17 ID:NslvT4R1
>>924
>>927

度量が狭い、というのならやはり最澄のほうですなぁ。
こういうと、お祖様には怒られるかもしれないが。(笑)

弟子が空海側にいってしまったら絶交、ちゅうのはねぇ・・・。

930 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 13:25:36 ID:rGBHlTAN
いま理趣経でぐぐって見たが、なんとも壮大で超宗教的な教えですね
マルキドサドの哲学にも通じるような部分がある
ただ悪人有理的に解釈される危険もないことはないという気がする


931 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 13:28:19 ID:NslvT4R1
この四箇格言だが、私は沼津の白隠禅寺を訪れた時に、もうこの格言は
通用しないとわかりショックをうけましたね。

白隠さんは禅天魔といわれる部分を独自な観法でそうならないように、
修正していた。(笑)

こりゃやばいな、と俺は思ったわけだ。

932 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 13:28:55 ID:rGBHlTAN
密教が流行ってたらインドみたいになってたんじゃないかね
俺も正直密教をどう評価していいのかわからん


933 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 13:31:04 ID:rGBHlTAN
四箇格言の真意はどういうもので、何故現在は通用しないと言える?


934 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 13:35:35 ID:NslvT4R1
>>930
ウエーバー流に評価すれば、禁欲こそ職業倫理に結びつくわけだから、
欲望を肯定してしまう真言宗の手法では近代化できない、というわけですよ。

935 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 13:35:46 ID:rGBHlTAN
ちなみに大日如来はこの世で何をしたいのですかね
究極の目的みたいなものはあるのかね

936 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 13:37:02 ID:NslvT4R1
>>932
>密教が流行ってたらインドみたいになってたんじゃないかね

その認識は間違いだよ。歴史的にも。

ちなみにチベット仏教も”チベット密教”という言い方をする人がいるが
これも誤解だ。

顕密あわせて持っている、というのが正しい評価だ。

937 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 13:39:13 ID:rGBHlTAN
まぁ間違いなく鎌倉仏教のエートスは現代の日本人にも浸透してるよな
我ながらよく低賃金でこれだけ働くものだと思うもの

938 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 13:39:20 ID:NslvT4R1
>>935
一歩間違えてしまうと浅原ショーコーのようになってしまうんだよなぁ〜。

939 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 13:43:28 ID:3tUY2jG0
                       【波木井坊竜尊】

                       有害人物立入禁止 

    この者の発言は全て虚偽であり信用するのは危険・真に受けると恥を書きます



              波木井、書き込みはやめてもらう。もうこないように


                        字が読めないのか




940 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 13:51:11 ID:rGBHlTAN
理趣経が正しければAV男優が演じてるのも清浄なる菩薩の境地だということになる
これからは手を合わせてその手の作品を鑑賞させて頂かねばなるまい

941 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 13:54:59 ID:rGBHlTAN
欲心を持って異性を見ることも、清浄なる菩薩の境地である。 理趣経


この辺もイエスキリストの論理なんかとは正反対だしね
煩悩滅却が仏道修業なら煩悩無条件肯定の密教は仏教にも反することになる

942 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 15:07:56 ID:3tUY2jG0
波木井坊竜尊 この自己肥大狂。
>>925
「不動愛染感見記」を拝すれば誰でも判り研究もされている。
>>909
全文がおかしい。「御遺文を引かない」問答など成立しない。
>>910
>宗祖日蓮の目指したものは文字も読めなかった大衆向けで浄土と同じく易行化したものだ。
既出。家永三郎氏の妄説。
>>912
全文がおかしい。漫荼羅は一往「妙法蓮華経見宝塔品第十一」の霊山虚空会上での説法の様相を現す。
文字・絵・仏像は手法の違いではなく本尊を表現するには文字漫荼羅でなければ不可能だからだ。
日蓮大聖人の与り知らない絵漫荼羅は日向師が書いている。
>>914
>法華だから成仏は簡単だ、ということはないよ。それは正宗系の連中が化ってに言ってること。
初学の信徒が誤ったに過ぎない。

943 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/26(月) 15:13:34 ID:6lJVk/kx
>>940
また「にちじ」が低脳なカキコをww解脱者は煩悩を超越し
人間の性愛や交合は生命の根源から来るものだから本来不浄
ではないとするのが理趣だろがwwそれらを正しく理解し
ヒトが介在する業を超えて「正見」を得て境地を目指すのが理趣。
この境地と業に対抗する力を「金剛界」と言う。
さしあたってオンナ口説くのに折伏を悪用するキチガイじゃダメダメ。

944 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/26(月) 15:17:25 ID:6lJVk/kx
>>942
ならちっとは「法華は題目はスグ成仏簡単!」と騙り
あまつさえ僧侶でもないのに日号を騙った増冗漫(上など言うレベルではない)
に突っ込んでくれ。これが折伏して入信するヤシなど存在しないw

945 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 16:28:08 ID:NslvT4R1
>>937
そういうことです。

現代の主流宗教というと在家・大衆化した日蓮系と浄土系が大半。
仏教徒の数が一番多い宗派ということになる。

天台や真言、その他宗派は大勢を取れないのも鎌倉時代に易行化できなかったからだろう。

946 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 16:31:01 ID:NslvT4R1
>>941
揚げ足取られるようなことは言わんでいい。

>>942
ここは法論の場ではない。

>>944
まぁ、その通りですよ。


947 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 16:33:54 ID:NslvT4R1
>>943
全くその通りですよ。正宗系の連中は理趣経を読んだこともないし、
読んだとしても最初から”色ねがね”を通して見ているからキチンとした
理解はできていない。
942の書き込みを読んで、これが法華系の理趣経理解だと思わないでくれ。
あまりにも情けない、というか馬鹿丸出しなので。(苦笑)

948 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 16:44:20 ID:NslvT4R1
理趣経ってえのは942みたいな馬鹿みたいに誤解や曲解をするノータリンが
出てくるから空海は秘蔵中の秘蔵の経典としていた。

最澄が理趣経の貸し出しを空海に頼んだがそれを許さなかったのも何も
貸し惜しみしたわけではなく、この経典が942の馬鹿のように誤解・
曲解をする能無しが出てくるのを恐れたからですね。>外道凡夫さん。

その厳しさだが、空海さんは密教専用寺院を作っても弟子用のテキストには
理趣経を載せなかったぐらい。

949 :元原理派・あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/26(月) 16:46:05 ID:3tUY2jG0
>>944
日号は随分注意喚起したんだよねぇ。
初信の人には誘引として「一遍の題目で成仏できる」と教える。嘘と云う訳でもない。成仏はする。
段々の信仰の深まりで「成仏の至難」に気付き教えられいよいよ信心倍増していく。

>>946
はぁ?ここは法論の場ですよ。判らないで書き込みしているのかアンタ。

次スレが立ったらアンタと同席はしないからな。自分で立てろ。

950 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 16:51:46 ID:3tUY2jG0
ぐふw
外道凡夫さん。理趣経 ◆viIIIIIIIIさん。
          対
正宗系は馬鹿/正宗の連中はアホ ノータリン

波木井坊竜尊wアンタだけ特別製の日蓮宗か。誰も相手にしていません。

951 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/26(月) 17:01:42 ID:NslvT4R1
>>949
こんな子供遊びみたいなのを法論とは呼ばんわ。馬鹿馬鹿しい。(苦笑)

>>950
あぁ、特別性であるのはたしかだな。俺を対カルト・対正宗・学会兵器に仕立て上げ教育した
僧侶が何人かいる。彼らは決して表にはでてこん人達だ。
相手にできない、じゃなくてまともな反論ができない、正直俺に手を焼いている、
というのが本当のところだろ。(大笑)

952 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 17:20:13 ID:ypMu+a5E
>>951
溝口、いいかげんにしろよ。仕事はどうした?
親に無理心中させるようなことになっても知らんぞ、このタコ野郎。


953 :hage:2007/11/26(月) 20:04:10 ID:arQlk/JO
ところで、日蓮系各派の皆さんは毎日、時間にしてどれぐらい御題目口唱されているのでしょうか?
題目君は毎日40分と言ってました。
私は普段の日は帰宅後に20分くらいだから、題目君に負けてます。


954 :hage:2007/11/26(月) 20:05:25 ID:arQlk/JO
ところで、日蓮系各派の皆さんは毎日、時間にしてどれぐらい御題目口唱されているのでしょうか?
題目君は毎日40分と言ってました。
私は普段の日は帰宅後に20分くらいだから、題目君に負けてます。


955 :hage:2007/11/26(月) 20:08:22 ID:arQlk/JO
連投すいません
携帯からは、なにかと不便ですね

956 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 20:50:13 ID:wOa2B23Q
溝口浩とは


波木井家とは縁もゆかりもないのだが、創価学会員が一目置くと勘違いしてHNにしている。
また、日蓮宗とも一切関係ないのだが、日蓮宗葵講なるものを名乗る。
もちろん、日蓮宗には葵講なる組織は存在しない。

実は、溝口浩は創価学会の工作員である。
創価を抜けようとする男性会員を脱会のアドバイスをすると騙して犯し、ビデオに撮影して脅すのが目的なのである。
一度だけ、創価を抜けようとした老女はるなを騙して中出しして妊娠させたが、結局、堕胎した。

957 :中の人じゃない ◆1Rm6x9u9HY :2007/11/26(月) 20:54:54 ID:FqZlwnI9
>>925
> 私は日蓮大聖人が袂に隠してしまった密教部分に多分に興味があるんだよ。
隠したと思うなら、その理由にこそ興味を持つべき。
大聖人の「本意は」・・・。
「法門の事はさど(佐渡)の国へながされ候ひし已前の法門は、たゞ仏の爾前の経とをぼしめせ」(三沢抄:真筆京都妙覚寺・しかも録内)

>>931
> 白隠さんは禅天魔といわれる部分を独自な観法でそうならないように、修正していた。(笑)
具体的には?

>>926
> 現在の浄土宗も真言宗も禅宗各派もこの日蓮宗の批判で短所を十分補う対策を講じたわけだ。
具体的には?

958 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 20:58:49 ID:wOa2B23Q

静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1101527275
64 名前: 名無しさん@静岡市 投稿日:2004/12/19 14:33

ハキリ が大好きな方たちへ 誰も知らないハキリの実態をつるし,
世間一般がこの人から性被害,妄想被害を受けぬ事を願い目的として書きます.
要は,ハッキリは性犯罪者なのです.
彼との出会いは,約20年前 当職17才の夏休み,,,,,
学校の同級生の2人と,合計3人で駿府公園に居たとろ M口 という
変態が近寄ってきて,人の居ないテニスコート更衣室に連れんで 何したと思います.
行き成り しゃしゃしゃぶらせてぇぇぇぇぇぇ  だって
歯も無い口で,其処からスース−もれる息 は窒息寸前
三人とも飯をおごるとか言うせりふで しゃぶられました.
未成年者の足元へしゃがみこんでちんこを一心にシャプルオヤジ
思わずその頭を鷲掴みにした 高田,,,,,,,
おおオォォォォォ頭が,,,,,,,

見ちゃいけない物を見たようで三人とも,まるでお化けでも見たように
一目散に逃げ出したのでした.

これって,公訴時効が成立しても,犯罪事実は揺るがない
M口 ハキリって立派な少年愛者じゃん

959 :けんさく:2007/11/26(月) 23:41:53 ID:/Z7oOgVO
うお、もう958まで来てる。もうすぐ終わりじゃないかあ。
何でこんなに進んでるんだ・・
まあいいか。

オレは層化板にはいま書き込んでいないし、それどころか宗教系の
スレを見始めたのは2ちゃん歴8年でもつい最近になってからだ。
なので、波木井氏がどうのというレス、うざいんですけど。誹謗中
傷は問題外としても、その他は文証がないの一点張り。だったら、
彼の意見に反証できる「文証」を挙げて、だから間違っているとか
といった展開をしたほうが、よっぽどみんな言うこと聞くと思うよ。
その反論に対しての突っ込みなんかも当然あるだろうが、いまのじ
ゃあのクソ学会の下半身誹謗中傷攻撃と大差ない。ここのアンチは
みんな君らをスルーしてるだろ。
おれは一言多いからこういうことを言ってしまうんだが、普通は完
全無視だ。ご忠告まで。

960 :けんさく:2007/11/26(月) 23:49:11 ID:/Z7oOgVO
>>949
うそつけ〜
ウラからちゃんと見てるくせに。おまえのような立場の人間は
本来書き込んだらダメだ。書き込むにしても、板の管理人だか
らこそ守らなければならないルールってあるだろ。

961 :けんさく:2007/11/27(火) 00:10:05 ID:T5PKzIQx
理趣経くんおよび波木井さん。
空海が最澄に貸し出しを拒んだのは、理趣経じゃなくて、
その解説書である理趣釈経(不空訳)では?
突っ込みスマソ。わかっているかも知れないが・・

962 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/27(火) 00:42:39 ID:AFn0d7XX
けんさく・・・・・
きみは病気か?俺が運営ならアク禁・スレスト・あぼーんが思いのままだ。アホか。
>>959
>何でこんなに進んでるんだ・・
波木井 で検索。一目瞭然。彼の連投だろうが。
>俺を対カルト・対正宗・学会兵器に仕立て上げ教育した
清和源氏だったり、ゴルゴ13もどきの言辞を弄するコイツが正常かよ。
何を言っても無駄なんだよ。アンチは古参の外道凡夫くんだ。華麗に波木井を無視している。
>彼の意見に反証できる「文証」を挙げて、だから間違っているとか
とっくにやっている。
波木井がくると
日蓮正宗のスレッド5
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183160235/
日蓮正宗初心者質問スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1179575742/
軒並み大荒れ。。。

きみもいい加減長くいるんだから、それぞれの日蓮系コテハンの所属やレベル、役割を知って欲しいものだ。
んじゃね。

963 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 00:51:37 ID:Jsw/Y70H
>>960
>うそつけ〜

はあ?
>>949に嘘を付けというのか?
という事は、>>949は、嘘ついていない事になるぞ。
お前の日本語はおかしいね。
それをいうなら、ウソつくな!だろ。

964 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/27(火) 01:15:02 ID:bFgPwhR7
>>961
うん そうだよ
正確には
大楽金剛不空眞實三摩耶経般若波羅蜜多理趣釋(不空訳)

最澄が借覧を請われた事に対する空海の返書は
性霊集の第十巻の
答求理趣釋経書

965 :あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2007/11/27(火) 01:49:54 ID:AFn0d7XX
ちょっと追加ね
波木井説が本当ならどれをとっても通説を覆す大発見だ。
けんさくくんも頭を使え。波木井説をググレばすぐ大嘘が発覚するか彼自身の書き込みがヒットするかの
どちらかだ。
下世話なネタは週刊誌に売れば良い。高度な学説は学会発表をするなり学術雑誌に投稿すれば良い。
折角、「日蓮」に興味を持ったのなら日蓮正宗(系)の(系)に着目せよ。
上から下まで互いの内情は良く知っている。命を懸ける信仰者は部外者の理趣経くんより良く知っている。
(だから暴露合戦はやらんのだ)

966 :けんさく:2007/11/27(火) 07:13:37 ID:u+M2lpHw
悪いが、前も言ったように、宗教板では宗派名を冠したスレッドは
読まない、書き込まないようにしている。

彼の説は面白い。別に学者じゃないんだから、正確な検証なんて本
当は必要ないかと思うが、君ら「宗教的身内」は必要だろう。とに
かく非難するのみでは説得力ないぜ。こちらは興味が出たら自分で
調べるし、別にトンデモ説であってもそれはそれで実生活になんら
影響があるものでもないのでそれも良し。
サンスクリット原典からラテン語訳のお経というのは面白かったし、
ほんとうなら見てみないなという気はする。

それから、週刊誌はあなどれないぞ。大マスコミがほとんど、ある
意味政府のコントロール下に置かれ、広告によってスポンサーの意
向を無視できなくなってしまった以上、真実を報道して権力を監視
するという、メディアの役割を果たしているのは、皮肉なことにい
まや週刊誌のみになってしまった。芸能人のどうでもいい話なんか
もあるけどな。ほら、層化のことは週刊新潮しか報道してないのを
見るとわかるだろ。

967 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/27(火) 07:16:57 ID:x38NOqFb
>>957
ま、正宗のカルト教義に凝り固まった君には宗祖日蓮大聖人が何故に袂に秘めたかなんかは
わからんよ。君の話は結局正宗教義の正当化しか頭にないんだからサ。(笑)

白隠さんに関しては読んで字の如し。知りたければ自分で白隠禅寺に一週間も
泊り込めばよろしい。自分で確認し会得したまえ。観法はそういうもんだ。
その他の宗派に関しても同じ。自分の足で歩いて稼ぎなさい。(笑)

968 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/27(火) 07:21:52 ID:x38NOqFb
>>959
誹謗中傷するしか能がない、というよりそれしか手立てがないんですわ。
同じもんペタペタ張るのは一種の精神病患者です。相手にしないのが一番です。
これぐらいで気にしていては正宗のキチガイ連中を相手になんかしてられません。(大笑)
>>961
>理趣釈経

あそうでしたね。勘違いしてました。訂正どうもです。

969 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/27(火) 07:29:54 ID:x38NOqFb
けんさくさん
私がここで書いている内容っていうのは別に最近私が言い出したことじゃないんですわ。
表にはでてこない日蓮宗の内部で話されている内容ですよ。

連中は硬直化しているし考える、ということをしないから私の話が突拍子もなく
思えるんだろう。いや、私の話はトンデモで彼らが守りたいものを愚弄しているって
ことなのだろう。

だいたいね。正宗側にはたいした資料とか遺物とか無いんですよ。100%が
御祖様がお亡くなりになってからできた宗派ですから何一つ持っていないのは
当然なわけですけど。

例えば岩本山実相寺に一切経がない、って言えるのは、経堂に入れる人だけですよ。
それもごく少数の人ね。(笑)そんなもんに文証もヘッタクレもあるもんか。(大爆笑)
馬鹿馬鹿しい。だいたい正宗系の連中は実相寺には謗法だからと近づきもしない。
こういう連中ですから、何をかいわんや、ですわ。

970 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/27(火) 07:50:23 ID:x38NOqFb
それとですねえ・・・。

最勝真実とか最勝王経、とかいろいろでてくる経典はありますなぁ。

しかしですねえ、前にも書きましたがサンスクリットやチベット原典を
調べていくうちに実は日本には伝わっていない教えが実はあったんですわ・・・。

これは顕教の三乗、その上に密教の三乗、そしてまたその上に顕密合わさった三乗
これを総称して九乗の教えというんですよ。ニンマ派だったかなぁ。(笑)


971 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/27(火) 07:54:45 ID:x38NOqFb
で、この九乗の教えで日本に伝播したのはどこまでか・・・。

顕教の三乗、その上に密教の三乗(正確には二乗半ぐらいか)の六乗だけ
なんですわ。

つまり我々のここでやっている論争はこの下位六乗までしかない。(苦笑)
我々は日本に伝わっていない上位三乗の教えというのを知らない!!!(大爆笑)
これは宗祖日蓮大聖人も空海さんも最澄さんも知らん。

つまりですね・・・。この論争は全く無意味・・・。
チベットにいかないとね。本当の真理なるものはわからんのですわ。はい。

972 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 08:09:43 ID:EBmzMweN
>>970-971

言いだしっぺの釈迦が言ってない事じゃねーかよ。
チベット仏教が好きな様だが、ニンマ派と言えど所詮下々は「マニ車」だぞ?w

題目も本尊もマニ車も要らない教えが釈迦の原意だと俺は思うがねw

973 :けんさく:2007/11/27(火) 13:31:43 ID:j0xkm/cS
オン・マニ・パメ・フーンwww

974 :けんさく:2007/11/27(火) 13:35:03 ID:j0xkm/cS
>>972
そもそも密教は釈迦の教えじゃないよ。
教義上は大日如来が教主。
上からずっと密教と顕教の話してるからそれくらい既知のことだと
思ってたけど。日蓮系って法華だけしか知らないというのはホンマ
やな。

975 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/27(火) 14:20:05 ID:bFgPwhR7
>>970
>これを総称して九乗の教えというんですよ。ニンマ派だったかなぁ。
ニンマ派の九乗は、ボン教の九乗の影響だったかな

976 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 14:20:19 ID:EBmzMweN
>>974
それは踏まえた上で言ってる訳だが?

そも密教に限れば、
実在しない大日如来がどうやって教えを説いたのか。
密教が仏教のフリをするのは何故か。
その上で紛らわしいと追求されると別物のフリをするのは何故か。
真言に「オンサダルマプンダリキャ云々」と有るが何故か。

日蓮も相当怪しいが、密教はもっと怪しい。
何と言っても出所が不明だからね。

977 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 14:35:33 ID:EBmzMweN
>>975
おいエロ経、何で真言で法華経の題名を唱えるのか教えてくれないか?

978 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/27(火) 14:39:33 ID:x38NOqFb
http://yasai.2ch.net/koumei/kako/984/984411466.html
3 名前: 波木井坊竜尊 投稿日: 2001/03/13(火) 00:44
ああ無理です。
ある人にたのんで、この前、ダライラマが来日したとき、ふたつ
質問をしてもらったんです。公開討論の時に。

1、創価学会が招聘したら、ダライラマは学会におこしになりますか?
2、もし日蓮宗が招聘したら、ダライラマは身延山におこしになりますか?

1、当然×。2は○。会場はやんややんやの大爆笑と大拍手だったってサ。(笑)


979 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/27(火) 14:41:09 ID:x38NOqFb
でそのご日蓮宗や宗教団体の集まるフォーラムなどにダライラマは
きているよな〜〜。

今年、今月も来日しているよ〜〜。

980 :外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M :2007/11/27(火) 14:48:38 ID:fQ2Jzijm
>>977
題目は唱えないって。真言では法華は読経だよ。
真言では題目じゃなくてマントラ。
題目・念仏はそもそもマントラのパクリ。
密教はそもそも大乗仏教がバラモンから起こった
ことに由来する十二神将も大日如来も韋駄天も元は
ヴェーダの神々。大日如来=仏陀とする解釈からそうなった。
小乗・上座がそのまま伝来すれば密教なんてなかったろうね。

981 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 14:49:27 ID:QQOFsIMt
>>979
それはそうと、ちんぽしゃぶり虫の溝口さんよ、あんたは創価学会員なのに、借金苦の為に財務してないんだってな。
新しいバイトは見つかったのか?

982 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/11/27(火) 14:59:09 ID:bFgPwhR7
>>980
基礎知識もないくせに偉そうな>>977ごときに
丁寧に教えてやる必要ありませんよ
どうせ 理解できませんからw

983 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 15:22:22 ID:EBmzMweN
>>982
慈悲の無い奴w
密教って所詮その程度かよwww

984 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 15:29:30 ID:EBmzMweN
まぁ、
理趣経 ◆viIIIIIIII も外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4Mも
全て波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y
なのはマルっとお見通しな訳だがww

985 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 15:37:30 ID:sx+rRPke
大日如来ってのはこの世の現実を照らし輝かせるような宇宙の根源のパワーみたいなものでしょ
貴方も私もこの宇宙自体も大日如来から生じた訳で、大日如来に帰命することで生命に本来備わっているような清浄なパワーが得られるとかいう論理になるんじゃないの?


986 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 15:46:07 ID:sx+rRPke
密教の論理だと釈迦と言う偉人の智恵や人格を輝かせているのも実際は大日如来だと言うことになり
おしゃか様の個人崇拝は因果の道理を逆転させた解釈ということになる
一切は空であり、実体が無いのであれば
おしゃかさんだってそうなわけで
あくまで究極主体である大日の力でおしゃか様は輝いて居たわけだし
太陽も地球も人類も輝き繁栄していることになる
おしゃかさまは究極因である大日の力で輝いていたとすると
おしゃか様を崇拝するのは本末転倒なわけで
おしゃか様自身も、おれさまは偉い、おれさまを崇拝しろなどとは言わなかったし
むしろオレサマ意識の否定破壊が苦の滅却に通じると言う教えになっている


987 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 16:06:01 ID:EBmzMweN
>>985-986

だが、詠み方知れずの教えでは信憑性が立たない。
密教だって何だかんだ言って結局釈迦の名文名利に仮託して広められてる。
個人を崇めるかどうかなんてのは関係なく、最初に説いた人は誰かが重要なんじゃないのw

インチキにも程がある。

988 :密教に興味はない:2007/11/27(火) 16:07:15 ID:AFn0d7XX
最澄「お経、貸してよ」

空海「やだね m9(^Д^)プギャー」


これで十分。

989 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 16:14:59 ID:EBmzMweN
>>988
このスレじゃそれで十分だね。
でも密教も法華経も共に詠み方知れずなのは変わらないんだけど。

つまり、「目くそ、ハナクソを笑ふ」

990 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 16:18:42 ID:sx+rRPke
話がみえないぞ?

密教の論理だと釈迦があって大日がいる訳ではなくあくまで宇宙の根源の力(大日)があって釈迦に悟りを開かせたことになる
仏教は因果律を突き詰めていく思想だから
仏陀の悟りがどこに由来するかというと大日の力に由来し
本末の「本」である大日如来を崇めることで悟りを開くことが出来るということになる
釈迦如来は大日の力で輝いていたあくまで影であって
影を崇拝しても悟りを開くことは原理的にできないということになるんじゃないの?


991 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 16:20:45 ID:vUUKu/tv
>>986
釈迦も我偉いと言ってるし個人崇拝を推奨している
スッタニパータ
わたしに対する疑惑をなくせよ。バラモンよ。わたしを信ぜよ。もろもろの〈さとりを開いた人〉に、しばしばまみえることは、いともむずかしい。
かれら(さとりを開いた人々)がしばしば世に出現することは、そなたらにとっていとも得がたいことであるが、わたしは、その〈さとった人〉なのである。バラモンよ、わたしは(煩悩の)矢を抜き去る最上の人である。
わたしは神聖な者であり、悪魔の軍勢を撃破し、あらゆる敵を降伏させて、なにものをも恐れることなしに喜ぶ。

992 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 16:24:26 ID:EBmzMweN
>>990
だからそれを最初に説いたのは誰なの?
後付の増改築で肥大していった無根拠な教えなんじゃないの?
ベーダが起点って言うなら梵我一如と同類で否定出来るでしょ?

永遠の生命的発想なら創価も未だに言ってるよw

993 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 16:31:38 ID:sx+rRPke
釈迦は方便でいってるんじゃないの?
伝説によると死ぬ寸前に俺がといたことは全部衆生を導く方便でしたと自分からいいだしたという話だしね
確かに、子供の教育には永遠の生命がどうとか空がどうとかいうより
お父さんのいうこと聞きなさいと言った方が効果的だが
いつかは子供も自立してもらわなくてはこまるし
実際、釈迦が死んだ後、弟子は途方に暮れた訳だ
そして仏像がつくられ、昔説いた説話が編集され
仏教が生まれたが
後代になると、そもそも釈迦みたいなのが生まれたのは何故かという根源的な研究がさかんになり
密教なんてものも誕生したのだろう


994 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 16:40:59 ID:cpcBlKmL
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1196070593/
最勝の法

論破できぬこの世の中の根本事実です。っひひぃーんっ、ひ、らめぇ。

995 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 16:43:27 ID:cpcBlKmL
ひっくひっ、はんあっ

996 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 16:44:43 ID:cpcBlKmL
あんあんあんあ、ん・・・んっんん
おん りんご みかん くり すいか うん

997 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/27(火) 16:44:52 ID:x38NOqFb
>>980
その解釈は明らかに間違いだな。

法華経には陀羅尼品等陀羅尼(真言)がある。これは真言各経典の先駆であると
経典成立史から考えてもよい。
お題目に関しては宗祖日蓮大聖人が身口意といっていて真言タントラろは別物である、
とはっきり明言している。宗祖は天密・真密等の修法も行じている上で言っているのであるから
君の批判は全く見当はずれである。

998 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 16:46:31 ID:cpcBlKmL
法華経には観世音菩薩が出てくるが阿弥陀如来の脇侍なのだよ。
そして阿弥陀如来は釈尊の弟なのだ。だから南無阿弥陀仏なのよ。

999 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 16:47:01 ID:sx+rRPke
法華教は密教と顕教の中間に位置するのかも知れんが
これも釈迦の個人崇拝から大宇宙の根源法則を崇拝している点でどっちかというと大人の宗教だよなと思える
別に釈迦を軽視しているわけではなく
大聖人としての釈迦の偉大さは認めるが
あくまで大聖人であって神格化まではしてない
大聖人は今後も生まれるし、修業いかんでは凡夫も釈迦のような聖人にもなれるという考え方になる。
釈迦の教えも顕教として悟りに至るための重要教典として教えられるしね


1000 :神も仏も名無しさん:2007/11/27(火) 16:48:31 ID:cpcBlKmL
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

379 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)