5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏教】悟りを開いた人のスレ 3

1 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 23:42:42 ID:fZnmIRTR
スレタイからハンドルは抜きました。
前スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ 2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190307485/
前前スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186233853/






2 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 23:52:37 ID:T9LOD/bM
余裕の2ゲット。

3 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 23:58:16 ID:VRIv16V1
悟りを啓く暇があったら、
カンボジアに地雷を堀に行けよ。

4 :舎利子:2007/11/16(金) 00:12:30 ID:pCME3xSc
 ノ
 ('A`)フォゲット
 ( (ゝ
 <ωヽ

5 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 00:41:29 ID:OZ3Hy0vr
>>1乙

ちょこっと修正
前スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ 2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190307485/
前前スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190292568/
前前前スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186233853/

6 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 00:45:50 ID:3GST2bpF
いばりたい病にも困ったものだわね、ひとりよがりの論理遊びも困ったものだけど。

7 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 00:53:15 ID:5XLM+pLc
皆俺が正しい!って言いたいんだろう。
人間だからそんなもんだと思うが

8 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 01:04:20 ID:OZ3Hy0vr
そういう点では鬼さんに軍配があがるんだよねぇ・・・

「わしの言う事も鵜呑みにして信じるな」
「例え最後の境地は言葉に出来なかろうと、理解し得る限界までは言葉を以って説明すべき」
っていう姿勢が好き。

9 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 02:19:32 ID:j19+gbSP
>>前スレのハルカ
確かに只管が一番ってのは俺の先入観だな。自分で探してるつもりでもやっぱり他人の話に
影響されてるもんだな
で俺は鬼さんの数息観をベースにしたクリシュナムルティってのが凡人の俺にはあってそうだ
と思っているわけだ
じゃあもう寝るから

10 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 02:32:00 ID:kG2JPWb6
>>1 >>5 乙。

【オカルト板】での過去スレ

悟りを開いた人のスレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1184812854/
悟りを開いた人達参加のこれから3
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176651271/
悟りを開いた人達参加のこれから2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173803569/
悟りを開いた人達参加のこれから
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171127592/l50

11 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 02:41:46 ID:6NRiTNA2
新スレ立ってたw
今回はちゃんと見付けた!

12 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 04:08:04 ID:z9Zlisay
ハルカさんすごいね〜。
俺のスレとか来て欲しくなったよ。
また来て欲しいね。

13 :なにわっこ娘:2007/11/16(金) 04:08:33 ID:HwM3lj9G
葉っぱの観察、感情もスルーですね。
やってみます。

14 :俺和尚:2007/11/16(金) 05:38:16 ID:SCc+ZlVL
>>13 不思議な事をしとるのう。感情をスルーして得るものはありましたのう?

15 :なにわっこ娘:2007/11/16(金) 06:00:49 ID:HwM3lj9G
>>14
一種の訓練みたいなもので不動心が養われる気がしますね。

16 :俺和尚:2007/11/16(金) 06:01:33 ID:SCc+ZlVL
>>12 ハルカさんは自分の意見を通す事に心を奪われてしまってたのじゃ。
それぞれの意見を頭から否定することは独りよがりであり、成長することがなくなってしまうからのう。
知識を持っていても受け売りの言葉の通し合いでは悟りに到達することはないのじゃよ。

17 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2007/11/16(金) 06:31:23 ID:o4pJOFjY
新スレ初書き。

新スレ 開けまして おめでとうございます


18 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 06:36:43 ID:o4pJOFjY
>>7
すまん。俺が間違っていた。

しかし間違っている俺の言う「間違っている」という判断は間違っているかも知れない。

間違い。

19 :VOID:2007/11/16(金) 07:35:28 ID:kjAvq89r
面白いね、やりとりが。


20 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 10:47:18 ID:6NRiTNA2
【おいしい慈愛の作り方】…用意するもの[心と身体]
・調味料「喜」「怒」「哀」「楽」をボールのなかにぶち込みます。
・さいばしでよーっくかき回してください。…(調味料a)
・愛を用意します。
愛のなかに調味料aを入れて練り込みましょう。
こねこね。
・あとはオーブンでチーンすればアツアツのほかほか、慈愛の出来上がり!!
(暖かいうちにお召し上がりください。)



21 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 10:51:06 ID:6NRiTNA2
これで謎は全て解けた。

    ∧_∧
    (´・ω・`)
    ( つωO ←慈愛
 〜( ̄   )
   U  ̄U U

実は舎利子サンのあれ(ω)は慈愛だたんだよ!!

22 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 11:03:38 ID:qzFCQI6M
すげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

23 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 11:22:37 ID:Jo5sO8fP

    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  作   こ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ   っ   の
  ω       ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ  た   慈
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の  悲
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! は   を
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )        
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX| 

24 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 11:45:17 ID:rxIcbDeq
悟りなんて簡単だったな

何かである
何かでない

この間にあるものが悟りだわ

25 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 12:08:14 ID:SMxfOnQT
>>16
(大爆笑)


馬鹿だ!
ここに馬鹿がいる!
『自分は を想像してるだけですよ』って宣言してる馬鹿がいる!

はっきり言って、求道者には害悪だ。
お前のその精神性はな。
肥溜めだよ。
何が

> ハルカさんは自分の意見を通す事に心を奪われてしまってたのじゃ。

だよ。
自分?
そんなものが何処にいるんだ?
『 』は『 』だ。
『自分』なんざ、まるっきり、何処にもいやしない。
いや、元々いない。
いると思ってる事自体が馬鹿だ。

何言ってんだ、この低脳猿が!


>>24
本当に実感してりゃあ、アンタは既に悟ってるわ。

26 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 13:09:52 ID:tiRLpEbj
ハルカの言ってることは大体正しいと思う

しかし、どうにも俺にはかなり怒っているように見えるので、
ハルカのためにも、これ以上鬼叩きをするのはやめておいた方がいいと俺は思う
ハルカが叩いても叩かなくてもたぶん結果は一緒だろうから、叩く分だけ無駄かなと

鬼には鬼で色々言いたいことがあるけど、責任とれないし自信もないからやめとく
ただ、偉そうにすんのは鬼のためにもやめといた方がいいんじゃないかと個人的には思う

飯くお

27 :俺和尚:2007/11/16(金) 13:16:42 ID:SCc+ZlVL
>>25 おぬしの言葉には説得力がないのう。>>24 の意見が悟ってるとはおぬしと考えが同じというだけじゃよ。
下手な理論武装で語れるような物ならば悟りではないんじゃよ。
これから一層励むがよいぞ。

28 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 13:24:49 ID:SMxfOnQT
>>27
理論武装も出来ないなら引っ込んでろよ。
大体、言葉遣いなんつーチンケなもんに引っかかって、内容すら解ってねぇだろうが。
何が『興味がある』だ。
『自分』ってもんに囚われてんのは『自分』だろ(大爆笑)
>>25は『答え』を言ってんだぞ?
お前が『悟りに興味がある』とか言ってるから、親切にも答えてやってんだ。



ここで、智慧あるならば、何故『自分』と『』でくくって強調したか知るがいい。

29 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 13:29:44 ID:tiRLpEbj
飯がくるまでの間。

鬼は自分が悟っていないと困るんだろう

繰り返しだが、とりあえずハルカは怒んのはやめたほうがいいんじゃないか

やっとタラコスパゲティきた。

30 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 13:33:17 ID:SMxfOnQT
>>29
いや、鬼じゃなくて『俺和尚』だから、こいつw


てか、呆れてはいるけど怒っちゃいません。
ええ、全く。
怒ってるように見える?
それは何より。
そう見えるようにやってんだものw


31 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 13:35:57 ID:6NRiTNA2
ハイハーイ、我、我!
我は言霊遣いで〜す!!オカ板からの切り込み隊員!!
我、此所に在り!wだれか構って〜〜〜w


32 :舎利子:2007/11/16(金) 14:03:24 ID:pCME3xSc
里中さん、慈愛のレシピ書いてもらって、
いやはやありがとう!

ちなみに右が 慈 の玉
左が 愛 の玉です。

時々、揺れます。

 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <tヽ

33 :俺和尚:2007/11/16(金) 14:11:32 ID:SCc+ZlVL
>>27 理論を固める事が悟りてばないぞよ。
理論武装ならば1番物を覚えた者が悟りに近いことになってしまうのう。
自分を捨てる事が修業とはなかなかおもしろい事じゃな。是非捨ててみてほしいのう。聞こえは悟ってる風じゃな。

34 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 14:15:28 ID:6NRiTNA2
>>32
うはは…w


35 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 14:27:33 ID:SMxfOnQT
>>33
> 理論を固める事が悟りてばないぞよ。

ド阿呆。
順番が逆だ。
『悟ったならば理論を固められる』だ。

> 理論武装ならば1番物を覚えた者が悟りに近いことになってしまうのう。

『覚え』ても無意味だ。
それこそ、自殺するまで『考え』抜け。
そうすりゃ『悟り』に入る資格が生まれる。
受験資格みたいなもんだ。

> 自分を捨てる事が修業とはなかなかおもしろい事じゃな。是非捨ててみてほしいのう。

それを言ってる事自体『自分は知らないものをイメージで言ってるだけの愚か者です』って告白だよ、お猿さん?

36 :俺和尚:2007/11/16(金) 14:45:41 ID:SCc+ZlVL
>>35 悟りは理論ではないのじゃよ。そこに気付かず説明しようとする為、世間離れした言葉を使うことになるのじゃ。
自分を捨てる この言葉は一般にはマイナスの言葉じゃな。
ではなぜここをめざすのか。
自分の意味の解釈を一般とは違うものに変えているのじゃ。
なぜ一般と違う解釈にするのか。
悟りの理論を説明しなくてはならぬからのう。

37 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 14:48:03 ID:SMxfOnQT
>>36
……お前。
私の言ってる事、全く理解してないだろう?
思い切り平易な言葉で説明して、わざわざ

> ここで、智慧あるならば、何故『自分』と『』でくくって強調したか知るがいい。

とか、大ヒントまで出してるんだぞ?

38 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 14:53:44 ID:PX2z6PlI
>自分を捨てる この言葉は一般にはマイナスの言葉じゃな。

こんな認識じゃあ入門以下だよ
あれや、これやくっつけようとするから野狐禅になる

39 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 15:06:20 ID:6NRiTNA2
捨てるって言うから抵抗あるんだよ。捨てるって在るものをポイするみたいじゃん。
考えながら修行(?)なんかしらんけどしてたら蒸発してくんだよたぶん自然に。


40 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 15:11:39 ID:SMxfOnQT
>>39
はぁ……
断言しよう。
『絶対に』自然には消え去らない。
『自分』を『棄てる』だけの『覚悟』が必要だ。

41 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 15:13:12 ID:6NRiTNA2
>>40
え〜。まじで!

42 :なにわっこ娘:2007/11/16(金) 15:14:52 ID:HwM3lj9G
最近の私〜

『言葉より葉っぱ』

華麗に決めてしまった♪

43 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 15:19:10 ID:PX2z6PlI
>>41
マジだよ
悟りから隔絶させている『自分』を放下させないから、悟りを求めるようになる。
『自分』の世界は足し算の世界。
『 』を認識するには引き算が必要。

44 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 15:19:28 ID:6NRiTNA2
>>40
覚悟ってことは、はっきり棄てたことが解るのか。
だから自分は悟った!て悟ったひとは断言できるのかな。
あのさあ、ハルカさん。
わたしはボケ老人とか赤ちゃんとかって悟りに
近いんじゃないかと思うんだけど近くないか?

45 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 15:22:08 ID:v2YHYylW
ところでハルカって以前東亜板で滅茶苦茶やって追い出された人?
人違いだったらごめんね

46 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 15:22:47 ID:6NRiTNA2
算数にがてやねん。

47 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 15:23:34 ID:Ctmbti6V
>>44
> わたしはボケ老人とか赤ちゃんとかって悟りに
> 近いんじゃないかと思うんだけど近くないか?

全く違う。
それなら、寧ろ『獣』の方が『悟り』に近い。

48 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/11/16(金) 15:25:30 ID:Ctmbti6V
>>45
は?
誰が追い出されたって?

支援を馬鹿にしたり、窓爺に喧嘩売ったりしてるけど、誰が追い出されたって?

49 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 15:26:36 ID:6NRiTNA2
>>47
獣か。おもしろいな。

50 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 15:30:13 ID:6NRiTNA2
そうすると神の立場はどうなるんだ?

51 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 15:35:38 ID:PX2z6PlI
>>50
神といっても2種類あるぞ。

52 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 15:36:53 ID:6NRiTNA2
>>51
ちょwあんなもんが二つもあるんか。

53 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 15:40:03 ID:PX2z6PlI
あるよ。
全てである非人格神と人格のある先祖神だ。
で、お訊ねの立場の神はどちらかな?

54 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 15:41:11 ID:6NRiTNA2
境界。
とりあえず人間は境界を克服するための過程にあると思うんだが。
悟りってのがどの到達点をさしているのか。

55 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 15:43:14 ID:6NRiTNA2
>>53
じ、人格神。ちょっと面白いことなってるな。気になる。
たぶん全てのほう。w…かな?

56 :舎利子:2007/11/16(金) 15:47:00 ID:pCME3xSc
後で人が作ったことでさぁ旦那。
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

57 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 15:49:55 ID:BOKTzGQQ
皆の『悟り』という状態のイメージについて聞きたい。

自分は他人の一部であり他人は自分の一部であるっていう無我の境地に達する事?

それとも死の恐怖を克服した状態?

それともたんに、座禅して脳内麻薬が出て恍惚を感じている状態の事?

58 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 15:50:14 ID:PX2z6PlI
全ての方なら立場もへったくれも無いじゃないか。
全てだから悟りそのもので『  』しょう

59 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/11/16(金) 15:52:18 ID:Ctmbti6V
>>57
イメージって……
一応答えてあげるわ。

 『  』

以上。


で、逆に聞こう。
もしもイメージ通りじゃなかったらどうするんだね?

60 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 15:56:02 ID:6NRiTNA2
連投規制…w
心と繋がってるのは『 』かな。
『 』はわからなくもないんだよなあ。
ただ漠然としてる感覚は悟りと違うんだろうな。

61 :なにわっこ娘:2007/11/16(金) 15:59:50 ID:HwM3lj9G
生老病死を克服するのが最終の悟りじゃないの。
お釈迦様がしたことを思い出して。

62 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 16:01:04 ID:riLWAA0X
みんな凄いなあ。勝手に向こうからくるんじゃなくて、
その状態に持っていけるんだね。

63 :俺和尚:2007/11/16(金) 16:01:10 ID:SCc+ZlVL
>>57 説明になっとらんのう。もっともらしいが、それでは聞いてる者はなにも解らぬぞよ。

64 :俺和尚:2007/11/16(金) 16:02:20 ID:SCc+ZlVL
いかんいかん>>59 じゃな。失礼した。

65 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 16:02:37 ID:Ctmbti6V
>>61
『生』がある限り『死』は避け得ない。
『老』も『病』も同じ事。

何を馬鹿げた事を。


それとも何か?
『悟りは認識の転換だ』とでも言う気か?

それこそ馬鹿だな。

66 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 16:04:37 ID:Ctmbti6V
>>64
ただ単に、『お前』が理解出来ないだけだ。
『個』の無知さ・認識不測を、『全』に拡大して言い訳するな。

67 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 16:04:54 ID:PX2z6PlI
>>63>>64
十分説明になってるよ。
誰がカオスをこの世の言葉で説明しきれるか。

68 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 16:06:02 ID:6NRiTNA2
『 』を人間フィルターを通して見るから、意識のうえに我執が生まれる。
フィルターを無くしていく作業が修行ならば、最後には心は『 』になるわけだが。
フィルター棄てましたあっ!ていう瞬間が無いとだめなんだよな。
うーむ。

69 :なにわっこ娘:2007/11/16(金) 16:06:56 ID:HwM3lj9G
認識の転換
それが見性または悟りだわ。

70 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 16:08:17 ID:v2YHYylW
>>62
悩みが多いほど悟りやすい、という気がする

71 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 16:09:05 ID:6NRiTNA2
言葉であらわす真実など、どこにも無い、って硫黄島で戦死したじっちゃが言ってた。

72 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 16:09:30 ID:Ctmbti6V
>>69
それなら、世間に溢れている『成功法』とやらで満足してなさい。

何故君達は、手にも入れてないものを、味わってもいないものを断言する?
何故、『こうに違いない! いや、間違いなくこうだ!』なんて『イメージ』を語る?
それが『自分』だと、何故気付かない?

73 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 16:12:45 ID:z9Zlisay
ハルカさん このスレ来ない?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193899850/l50

他板(別の掲示板の名無しさんも)ハルカさんが来るのは面白いかもって言ってましたよ。
最終誘導したいスレは他にもあるんだけどね。

74 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 16:13:48 ID:BOKTzGQQ
>>59
自分は悟りはこれ!ってイメージ持ってなかったので
皆がどんな状態に持っていこうとしてるのか興味があっただけです。

皆の持つイメージがバラバラなら、そこに到達する手段もバラバラになるでしょうし。

後、もし悟りが概念的なものなら、それについて語り合えれば面白いかなと。

『 』については正直よく分かりません。

虚無って事ですか?
それとも、他人の精神と溶け合っている状態?
それとも、自己と他己の境がなくなった精神状態ですか?

シッダルータがブッダになった時の悟りとは別物ですか?

75 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 16:13:51 ID:Ctmbti6V
>>62
前後したが、大切な事なんで説明しよう。

『自分』が向かっていくのは、先ほど言った『受験資格を得る』所まで。
そこから先は『向こうが勝手にやってくる』んだよ。
来るという保証も無い。
一生掛かっても来ないかも知れない。

76 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 16:13:55 ID:6NRiTNA2
>>72
そりゃ、人間の脳は常に統合性が無いとだめな構造だからじゃね。ゲシュタルト。

77 :なにわっこ娘:2007/11/16(金) 16:17:21 ID:HwM3lj9G
とりあえず彼岸にわたらねば

78 :俺和尚:2007/11/16(金) 16:17:56 ID:SCc+ZlVL
>>59
つまり説明できぬものを『』で表しているのじゃよ。これは世間一般では受け入れられねぞよ。
例えばここ以外の場所で『』と言っても何も通じないのう。
安易な自己に酔うばかりは退廃の懺悔録
古い言葉じゃがおぬしに伝えますぞ。

79 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 16:18:46 ID:Ctmbti6V
>>73
自論、って……
これは自論じゃないから。
飽く迄も『 』に任せてるだけで。
自分でも読み返すと驚くなんて多々w

で。
最終誘導先は?


>>74
> 『 』については正直よく分かりません。
> 虚無って事ですか?
> それとも、他人の精神と溶け合っている状態?
> それとも、自己と他己の境がなくなった精神状態ですか?
> シッダルータがブッダになった時の悟りとは別物ですか?

『 』は『 』だ。
それを知ってどうしようと言うのだ?
何故、果実に手を伸ばさず、傍目から味の議論に熱中する?


80 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 16:19:23 ID:6NRiTNA2
このスレも良い具合にカオスってきました…!!

81 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 16:21:10 ID:Ctmbti6V
>>78
……やれやれ。
他人にケチ吐けるだけの存在に成り下がったか。

『 』を言葉にしてやろうか?
言葉を重ねる程『 』から離れるが、それでもいいならな。

82 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 16:21:38 ID:Ac5CX9WZ
\『^o^』/

83 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 16:21:53 ID:6NRiTNA2
>>79
まじで。わたしも言霊を発する時の最終決定は『 』任せだぞw

84 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 16:22:30 ID:PX2z6PlI
和尚コテより里中美子の方が良く理解しているね。

85 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 16:24:28 ID:riLWAA0X
田中さんは、言語化しようとすると、消えたりしないの?

86 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 16:25:45 ID:6NRiTNA2
わたしは『 』をインスピレーションと言っているが、まあ言葉はなんでもいいのだ。

87 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 16:26:40 ID:riLWAA0X
すいません、お名前を間違いました
田中さんではなく
里中さんですね、失礼しました。

88 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 16:27:07 ID:Ctmbti6V
>>86
あ、全く違うわ。
知ったかぶりか……

浅薄な。

89 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 16:32:45 ID:6NRiTNA2
>>88
え〜まじでwまた違うのかあ!
言葉ってさあ、もともと虚ろなもんだから私とアナタの
前提ちゅうか公理ちゅうか素地が違うだけじゃないのか?
知ったかするほど知識ないんだが。w

90 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 16:35:06 ID:Ctmbti6V
>>89
『 』が『インスピレーション』なら、インスピレーションに優れたクリエイター達は全員『悟っている』事になるなぁ?
だが、実際はどうだ?

極々単純な『論理的帰結』だがな……
馬鹿言ってんな。

91 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 16:35:38 ID:6NRiTNA2
>>85
うーん…知らんw

92 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 16:39:23 ID:6NRiTNA2
>>90
神懸かり的な創作云々って言うじゃん。
たぶん無意識的な霊媒体質なんだよ。
でもどーでもいい。ハルカちゃんおもろい。w

93 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 16:45:05 ID:BOKTzGQQ
>>61
生老病死の不安を克服して心安らかに暮らすというのは、仏教の理想ですね。
世間一般の悟りに対するイメージは、これに近いのかも知れませんね。

>>69
認識の転換が悟りというのはうまいなあと思います。
見えているものが同じでも、悟る事で別の意味が見えてくるというのは分かりやすいですね。

>>78
悟りとは言葉では説明しにくいが、言葉しか使う事の出来ない掲示板なので便宜上『 』で現しているという事でしょうか。
悩みが馬鹿らしく思えるとか、命の尊さに気付くとか、単純に気持ちがいいとか、何か心に及ぼす効果はありますか?

>>79
悟りの意味に焦点を当てて議論するのはタブーでしたか?

別に貴方の悟りを嘘と誹謗するつもりはありません。
自分の中に自分なりの答えを持っていて、論破しに来た訳でもないです。

悟りスレだから、悟りについて皆の考えを聞けると思っただけですよ。

94 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 16:47:59 ID:Ctmbti6V
>>93
もう一度言う。

果実に手を伸ばさずに、遠目から味についての議論をするのは何故だ?

95 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 16:49:50 ID:6NRiTNA2
インスピレーションがダメならブルース・リー現象とか…。
考えるんじゃない、感じるんだ。みたいな。

96 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 16:49:54 ID:v2YHYylW
>>93
よくわからんけど何でも+思考になるな。
頭がスッキリして集中力、注意力も飛躍的に上がる。
まあ要するに悪い事が気にならなくなる感じか。
マイナス要素は存在しないから気分はすこぶる良い。
でも本人が持ちうるスペックを超えるわけではないから注意。
逆に言えば自分の限界を見極められるぞ

97 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 16:53:19 ID:BOKTzGQQ
>>94

果物がどこにあるのか、どうやって食べたらいいのか、食べる価値があるのか、皆が言うリンゴが果たして本当に同じリンゴなのかが分からないからです。

貴方の食べたリンゴは美味しかったですか?

98 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 16:53:44 ID:PX2z6PlI
>>95>>96
答えがトンチンカンだよ。まったく的外れ。
どちらも果実に手を伸ばしなさい。

99 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 16:56:21 ID:PX2z6PlI
>>97
ねを上げるな
引き算をしろ、足し算は逆方向だ

100 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 16:56:35 ID:Ctmbti6V
>>97
じゃ、一生そうしてなさいw

『自分』を『棄てる』『覚悟』が無い奴ばかりだ、って発言を補強してくれてありがとう。

101 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 16:57:09 ID:6NRiTNA2
>>98
伸ばし方がわからん。修行?

102 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 16:59:27 ID:BOKTzGQQ
>>96
それは魅力的な状態ですね。
昔マラソンをしている途中に近い状態を経験した事はあります。

呼吸の辛さがなくなり、観客の姿がはっきり見えて、心の奥から喜びが沸き上がって来ました。

いわゆるランナーズハイという状態だと思いますが、あれに近い状態が日常でも訪れるなら、確かに不安は吹き飛びそうです。

103 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 17:03:27 ID:6NRiTNA2
自分を棄てる覚悟なあ…。自分って在るんかなあ。
自分は世界で世界は自分じゃないんか?

104 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 17:04:47 ID:BOKTzGQQ
>>100
悟りには自分を棄てる覚悟が必要だという事ですか?

一つ教えて下さい。

何と質問すれば、貴方の知っている、もしくは体験した悟りの片鱗を語って貰えるのでしょうか。

105 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 17:07:45 ID:Ctmbti6V
>>104
> 悟りには自分を棄てる覚悟が必要だという事ですか?

上でも言ってる通り。
『自分』を『棄てろ』。
(ここで、何故『』でくくっているかの意味を紐解きなさい)

> 何と質問すれば、貴方の知っている、もしくは体験した悟りの片鱗を語って貰えるのでしょうか。

だから、それに『アナタの知識コレクションの増加』以外の何の意味がある?

106 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 17:11:16 ID:6NRiTNA2
でもわたしは人間だから境界を引いてるんだよ。
だから境界の向こうから真理から決断力はもらうけど
わたし自身は『 』には成り得ない。
悟りを知りたいが悟りたくないってスレ始めのほうで言ったし。
知りに来てるんだよわたしは。あと遊びにwつか和みにw


107 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 17:18:29 ID:mLiLWroB
実体験の中からしか悟ることはできないと思ってる。

108 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 17:20:45 ID:riLWAA0X
悟りが訪れなかった、それはそれで幸せな人生ですし、
悟りが訪れた、それはそれで、幸せである一方で、
それだけ、悟りが必要だった人生というのは
だれもが望む幸せとは違うのかも知れません。

こうでなければと決めないつけないでも、
経験した人は、これ以外に有り得ないという確信が持てる智慧だと思います。
付属品のように他にもあるでしょうが。

109 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 17:21:59 ID:BOKTzGQQ
>>105
『 』と『自分』と『棄てる』と『覚悟』を対比して考えろという事ですか?
自分、棄てる、覚悟はそれぞれが悟りと同意だと?

知識のコレクションと言われればそうかも知れませんね。
ここは悟りについての知識を集め、語り合うスレッドではないのですか?

110 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 17:22:53 ID:Ctmbti6V
>>108
普通に『幸せ』って奴を求めるんなら『悟りなんか求めるな』と言うわ。

111 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 17:27:07 ID:6NRiTNA2
>>110
うはは。ハルカちゃん、わたしもそう思う。w
わたしの神がそう言っているwwwwww

112 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 17:29:31 ID:riLWAA0X
私は、悟りより幸せを求めたいです

113 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 17:31:20 ID:Ctmbti6V
>>109
……解ってない。
じゃあ、懇切丁寧に語ろう。

問題1
 『自分』とは一体何?


114 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 17:31:56 ID:Ctmbti6V
>>112
うん、いいと思うよ。
お幸せに。

115 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 17:39:27 ID:6NRiTNA2
ハルカち〜ん。

116 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 17:39:40 ID:BOKTzGQQ
>>113
自分ですか。

己の身体と心、自らの持つ肩書や周りが抱くイメージの総合体でしょうか。

最終的に突き詰めると、心かなと思います。

117 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/16(金) 17:46:57 ID:9USS74t9
また随分伸びているなぁ。

ハルカ ◆0tZOcyVq86は、悟ったとは言わない。
それはイメージに捉われるからだという。

しかし、悟りについてえらく語っているところを見ると
「私は悟っています」と言っているようにも見える。

イメージが「こう」と決められるのが嫌だというが、
それは「」であり、言葉では言い表せないことで、自分を捨てることだとも言う。

どういうことなのだろうか。
悟った者の状態は共通点があるが、それすらもイメージだという事だろうか。

118 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 17:47:26 ID:Ctmbti6V
>>116
うん。
では、その上で第2問。

それを『棄てる』ってどういう意味?

119 :73:2007/11/16(金) 17:47:45 ID:z9Zlisay
>>79
スレタイもスレ主も・・・・orzって、感じな所ですけどね。

最終誘導先は、・・・そこと繋がってるから。
どうやらみんな楽しみにしてるみたいだよ。
とりあえず、アホなスレに暇な時に遊びに来てよ。
気が向いたらで全然構わないけどね。

僕が2ちゃんに来た理由と、ハルカさんの言ってる事が似てた事とか思い出したよ。
まぁ、似た様な奴が、集まった所でどうしようもないのかも知れないが・・・。

僕はこのスレたまにしか見ないんだけど、ゼロさんって人が、
<俺は仏教のこんな所が好き>って、言った所とか、良かったよ。

120 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 17:48:46 ID:Ctmbti6V
>>117
全部一貫してるさ、私の発言は。
一見矛盾に満ちてようがね。

121 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/16(金) 17:50:14 ID:9USS74t9
>>119
これはベストタイミングだね。
そういってもらえると、仏教学を学んでいる甲斐があるよ。
ありがとう。

122 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 17:51:39 ID:Ctmbti6V
>>119
ああ、最終誘導先解った。
『精神世界で癒される』スレか。

誰が行くか。
『座禅と見性』スレで、散々馬鹿言ってた単直やらあはやらじゃないか。
あいつらのお陰で、スレが幾つ潰されたか。

123 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/16(金) 17:54:21 ID:9USS74t9
>>120
そうなのかぁ。

まぁ、ここは文章が支配する2ちゃんねるっていう場所なわけだ。
言葉に出来なくても、何とか言葉にする力というものが問われるだろうね。
この際、ハルカ ◆0tZOcyVq86が悟っているか否かはどうでも良い。

みんな有益な悟りへの「知識」文章を求めていると思うなぁ。

124 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 17:55:13 ID:BOKTzGQQ
>>118
自分が持つ物を全て放り出す・無くすという事ですから、文字通り全てを失うという事でしょうか。

125 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 17:56:17 ID:Ctmbti6V
>>123
仏教学学んでるなら『対機説法』って知ってるよな?
私がやってんのはそれだ。

表面上、幾ら矛盾してようとも、根底は一貫してる。

126 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 17:57:15 ID:Ctmbti6V
>>124
そこで引っかかったか。

第3問。
その『自分が持つ物』って何?

127 :73:2007/11/16(金) 18:01:36 ID:z9Zlisay
そうなんだ?了解した!!
今回の誘導は僕自身の判断なんだけどね。

じゃぁ、ここでの書き込みを楽しみに見させてもらいますね!

128 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/16(金) 18:03:38 ID:9USS74t9
>>125
知らんからググった。
なるほど、まぁ釈尊の説法が8万4千にものぼるのも、それによるものだわな。

しかし、どうだろう。釈尊のやった対機説法というのは、慈悲ありき。
それも、理由がある。自分にとって利益のない不快な話など誰も聞かないからだ。

釈尊の方便は、確かに時に矛盾が生じている点がある。
しかし、何故矛盾したのかといえば、俗世間への考慮ゆえだ。
このスレッドに流れていた世間的風潮を崩してしまっては、
対機説法たり得ないのではないだろうか。

129 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 18:06:52 ID:Ctmbti6V
>>128
……お前さん、慈悲ってもんを勘違いしてるな?
『慈悲』ってのは『おー、いい子ちゃんですね〜、ヨシヨシ』なんて甘やかすのとは違うんだぞ?

『慈悲』が在るから『怒る』。
『慈悲』が在るから『説く』。

無かったら、何も言わんわ!

130 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 18:15:15 ID:+51p1wlx
>>128
それは俗世間へ配慮しなければ仏教に矛盾は生じない、と解釈してよろしいですか?

131 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/16(金) 18:16:01 ID:9USS74t9
>>129
>『慈悲』ってのは『おー、いい子ちゃんですね〜、ヨシヨシ』なんて甘やかすのとは違うんだぞ?
そりゃそうだ(笑)俺が言っているのはそういうことではないよ。
「説く」はいいが、「怒る」は良くない。それはなぜか。
オナニーが入るから。本来の姿勢は「叱る」でなければならんとおもうぞ。

叱るなら諭すに近い。
むやみやたらなショック療法は好ましくないのではないかな。

132 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 18:16:11 ID:6NRiTNA2
キリスト教のアガペ(理想的な無私の愛 あるいは神の愛と呼ばれる、
日本語では志高の愛 崇高な愛と訳される。)
と仏教の慈愛とは一緒かな?


133 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 18:17:19 ID:6NRiTNA2
でもハルカちゃんは怒って無いぞたぶん。

134 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 18:23:28 ID:Ctmbti6V
>>131
そんな事言って甘やかして欲しいのか?
いいか、ハッキリ言うぞ。

 『 』にとっちゃあ、その者がどういう意図であろうが、どういう風に受け取ろうが一切関係無い。

極端な話、視線を合わせるだけの事が『法の伝達』って事もある。
殴りつけて半殺しにする事が『法の伝達』って事だってある。
罵倒して全人格を否定する事が『法の伝達』って事だってある。

お前さんがどう思おうが、私は『 』に従うだけだ。
そして、『 』は私に『嫌われ役』『下品な口調の伝達者』をさせたいらしい。


135 :なにわっこ娘:2007/11/16(金) 18:29:10 ID:HwM3lj9G
ハルカさんて華があるね。

136 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 18:31:22 ID:6NRiTNA2
ハルカちゃんは萌えキャラだ。

137 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/16(金) 18:33:00 ID:9USS74t9
>>134
俺は甘党でね。辛いよりはそちらの方が良い。

>お前さんがどう思おうが、私は『 』に従うだけだ。
従うのかい?支配が『 』の意図するところなのか。
なんか作為体験みたいだな。これは立派な病気で治療対象だよ。
釈尊は自己分析を怠る事を恐れ、仏教を作ったとされている。
「信仰を捨てよ」と言っているからね。

>そして、『 』は私に『嫌われ役』『下品な口調の伝達者』をさせたいらしい。
だれも嫌っちゃいないでしょ。
わざわざ分かっていながら下品な話をする必要も無い。
楽しく出来ればそれに越した事はない。

138 :なにわっこ娘:2007/11/16(金) 18:33:28 ID:HwM3lj9G
カリスマ性ギンギンだね

139 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 18:36:15 ID:fKC2lTZk
>>137
お前、本当に阿呆だな……

よし解った。
お前は『毒にも薬にもならない自己満足の知識のコレクションごっこ』でもしてろ。


140 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 18:39:54 ID:+51p1wlx
>>137
できれば>>130に答えていただきたいのですが。

141 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 18:41:35 ID:6NRiTNA2
いまハルカちゃんに喧嘩ふっかけるという事は『 』に喧嘩うることになるんかな?
一度『 』に喧嘩ふっかけてみたかったんだよ。

142 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/16(金) 18:45:45 ID:9USS74t9
>>139
「阿呆」ねぇ…良く言われるよ(笑)
ハルカ ◆0tZOcyVq86はツンデレかぁ…
まぁ阿呆なら「自己満足の知識のコレクションごっこ」もできんだろ。

ハルカ ◆0tZOcyVq86よ。
悟りは、前にも言ったが、崇高なことじゃない。
仏陀を神格化してはならないように、
悟りも崇めてはならないんだ。

悟りは、単純に生老病死などの苦の原因を知る事みたいよ。
ハルカ ◆0tZOcyVq86。君は「悟り信者」だね。

鬼和尚と直接話してみると良いと思うぞ。

143 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 18:47:24 ID:fKC2lTZk
>>142
あんな偽物とかいw
話せと言うなら話すがね。
出て来ないもんでな。

144 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/16(金) 18:52:10 ID:9USS74t9
>>140
うっかりスルーしてしまったね。申し訳ない。了解した。

>それは俗世間へ配慮しなければ仏教に矛盾は生じない、と解釈してよろしいですか?
仏教というと、色々宗派あったりして複雑だからあれだけれど
原始仏教の釈尊の悟りや思想に矛盾はないと思うよ。
縁起は本当にクールだと思うからね。

>>143
たしかに出現率低いよね。
俺には本物か偽者かスレ見る限りだけでは分からんから、
どこがどう偽者たり得るのか話し合ってみると良いとおもうよ。


145 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 18:53:54 ID:BOKTzGQQ
>>126
自分が持つ物ですか。
地位や肩書、人間関係、お金、身体、それから心かなと思います。

こう書いてみると、自分にとって棄てたくないものばかりですね。

146 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 18:54:02 ID:fKC2lTZk
>>144
お前みたいな半端者が尊敬してるんだ。
さぞ、御立派なんだろうさ。

ああ、立派立派……

147 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 18:55:40 ID:fKC2lTZk
>>145
第4問。

> 地位や肩書、人間関係、お金、身体、それから心かなと思います。

これって『生存』に『必要不可欠』か?

148 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 18:56:17 ID:6NRiTNA2
ハルカさんがずっとスレに居座ればいいよ。賑わうし。

149 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/16(金) 18:56:42 ID:9USS74t9
>>146
あいにく俺は尊敬なんかしとらんよ。
俺は釈尊ですら尊敬してないからね。

同志でしょ。

150 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 18:59:05 ID:ZYxijivF
ハルカちゃんとゼロくんの掛け合いは、凄く勉強になる。二人とも主張が整然としてたし、面白かった(-人-)
和尚さん、時々アク禁くらってるみたいよ〜!

151 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 19:00:32 ID:6NRiTNA2
鬼和尚VSハルカ

おもしろそう。あ〜これで菩薩道さんやこれからさんが居れば
さらにカオスになったろうに…。wみんな何処いったんだー。

152 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/16(金) 19:00:35 ID:9USS74t9
>>150
そいつはよかった。
そういってもらえるとここに来た甲斐があるよ。ありがとう。

153 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 19:06:21 ID:BOKTzGQQ
>>147
生存の為に、と言われると必要不可欠ではないと思います。
身体や心を無くした状態が生きていると言えるかはわかりませんが。

ただ、より良く生きる為には必要かなと思います。

154 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 19:09:28 ID:ZYxijivF
>>152
いや〜。ありがとう等と言われるとは思いませんでしたよ。照れる…。

人の意見にとんちんかんなナンクセをつける輩が多い中、二人はホントに勉強なさってるですね。頭の良い方達とお見受けしました。

…って、いきなりキモチ悪いか〜。失礼〜m(._.)mデハデハ…

155 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 19:11:18 ID:fKC2lTZk
>>153
はい、引っかかりその2。
炙り出し炙り出し。


第5問。
『より良く生きる』って何?
基準は何処?
基準は――『自分』じゃないのか?

156 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/16(金) 19:17:26 ID:9USS74t9
>>154
気持ち悪くないよ〜ノシ
俺にとって仏教を学ぶのは自分への裏づけみたいなものなんだ。
まぁそこら辺はいいか。
今度仏教について話そうね〜。

157 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 19:20:06 ID:BOKTzGQQ
>>155
そうですね、基準は自分が幸せに感じる事です。
そして、他人からも幸せだと思われる事でしょうか。

食べたい物を食べ、着たい服を着る為のお金
他人から指差されない為の地位や肩書
気分良く生きていく為の良好な人間関係と、健康な身体と心

これらが幸せを感じる為に必要と思っています。

158 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 19:20:47 ID:7T/rxc0J
庭に居ると幸せ。

159 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 19:23:32 ID:fKC2lTZk
>>157
引っかかりその3。
出るわ出るわ。
そろそろ、明確になるかなー。


第6問。
その『幸せに感じる』事と『自分を棄てる』事は両立すると思うか?

160 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 19:23:58 ID:riLWAA0X
幸せにも、いろいろあるなあ

161 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 19:27:24 ID:6NRiTNA2
なんか『棄てる』ってのがわかったような気がする。たしかに自然消滅とは違うな。
一日かけてスレに張り付いたのは有意義なことだった。

162 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 19:39:45 ID:+51p1wlx
>>144
釈迦も分家にまでは責任は取れないでしょうしね。色々ありがとう。

163 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 19:40:10 ID:BOKTzGQQ
>>159

今の自分には、自分を棄てた状態で幸せを感じる事は出来ないと思います。

恐らく、今まで長年かけて築いて来た物に対する喪失感しか感じないかも知れません。

164 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 19:40:26 ID:OZ3Hy0vr
なんかカラスの時と違って良い風に盛り上がってるね
みんな凄いなぁ。今後も期待♪

165 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 19:42:10 ID:fKC2lTZk
>>163
うん、なるほど。
出てきたか。



……で。
『自分』を『棄てろ』、という『』の強調の意味は解った?

166 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 19:43:32 ID:6NRiTNA2
カラスとも絡みたいなー。
ハルカち〜ん相手してくれんし。罵倒とかでもいいんだけど。

167 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 19:47:11 ID:fKC2lTZk
>>166
だって、お前『求道者』じゃないもの。
絡む必要無し。

168 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 19:52:02 ID:6NRiTNA2
>>167
そだなwわたしはちょっかい出しまくるw

169 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 19:55:40 ID:BOKTzGQQ
>>165
悟りの代償となる物の大きさを考えずに、軽く語ろうとするな
という事でしょうか。

煩悩と呼ばれる物が既に自己を形成している一部であり、それが幸せの大部分を占めている自分には

確かに悟りを語る資格はないのかも知れませんね。

170 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 20:00:37 ID:fKC2lTZk
>>169
……まぁ、当たらずしも遠からず、って感じかな。
その意味も有るけど、要は『人間の尺度(二元基準。好嫌、善悪など)で語るな』って事か。

この『二元基準』が『自分』という物なんだよ。
それを『棄てろ』――別の言葉で言うなら『手放せ』――って事。

171 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 20:03:28 ID:6NRiTNA2
二元基準って境界だよな…。

172 :舎利子:2007/11/16(金) 20:10:58 ID:pCME3xSc
犬棒かるただけで十分です。
 ノ
 ('A`) 古教照心
 ( (ゝ
 <ωヽ

173 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 20:14:45 ID:6NRiTNA2
舎利子サン…w

174 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 20:15:37 ID:fKC2lTZk
で。
懇切丁寧に問答するのが、この場合の『最適解』だっただけで。

誰にでもこうだと思うなよ。
てか、多分違うんじゃないかと予想する。
詳しくは、その時にならないと解らん。
『 』の言うがままに。

175 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 20:16:43 ID:BOKTzGQQ
>>170
果物の味が旨いかまずいか議論するなというのは、そういう事なんですね。

自分を手放す。
自分を棄てる。

それをすてるなんてとんでもない!
なんて考えてしまう自分には、まだまだ悟りは遠い存在です。

その為に、覚悟が必要なんですね。

自分でもよく考えてみます。
もしかすると一生悟りには近付く事も出来ないかも知れませんが、それでもやっぱり魅力的で憧れる存在なんです。

ともあれ、長時間色々と教えて頂きありがとうございました。

本当に楽しかったです。

176 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 20:21:36 ID:riLWAA0X
本当に捨てる必要があるのかなあ、
過去に束縛されなく
未来に妄想せづ、
刹那に生きたいなあ


177 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 20:23:59 ID:fKC2lTZk
>>176
じゃ、質問。

『今』って、いつだ?
『今』?
お前さんが思った瞬間に、もう『今』じゃないな。
『過去』になった。
じゃあ、『今』って、一体いつだ?


178 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 20:24:38 ID:7T/rxc0J
灯台もと暗し。

179 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 20:31:09 ID:6NRiTNA2
境界を認識しながら『棄てない』覚悟をしながら
主観(内)と客観(外)を行ったり来たりしながら生きて行くのだ。
ロマンじゃね。

180 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 20:35:21 ID:riLWAA0X
固まって終わってしまうのと、
思考が始まるまでの間かなあ
時間の概念の『今』かあ、わからないなあ

181 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 20:41:50 ID:ojR6lNXJ
仏教の悟りは、煩悩が消えていくことではないでしょうか。
で、煩悩は具体的にリストアップされてるから、
どの煩悩が消えてる、どの煩悩はまだ残ってる、とチェックすることで、
ある程度悟りの輪郭が見えてくるのではないでしょうか。

182 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 20:43:25 ID:fKC2lTZk
>>180
じゃ、ヒント。
人間は『自分』である限り、『過去』しか認識出来ない。
『未来』は、『自分』の頭の中にしかない。

さぁ、『今』って一体いつだ?

183 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/16(金) 20:49:44 ID:9USS74t9
>>162
いえいえ。どういたしまして〜

184 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 20:51:15 ID:riLWAA0X
枠を取っ払うと『今』さえ無くなりそうだなあ
ちょっと宿題。

185 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 20:53:38 ID:6NRiTNA2
仏教って宗教のなかで一番好きだな。知識は無いけど。

186 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 20:53:38 ID:+51p1wlx
>>182
『過去』が認識出来るならお釈迦様の時代も認識できることになりませんか?
認識論的な意味でしたら、『今』と認識できる範囲を『今』と定義する方が合理的じゃないですか?

187 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 20:54:03 ID:Sa79lDvl
今は過去と未来の境にあるもの、つまり今とは自分の境界の事?

188 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 20:58:15 ID:fKC2lTZk
>>186
> 『過去』が認識出来るならお釈迦様の時代も認識できることになりませんか?

ピンぼけもえー加減にせーよ……
あ、まぁね、答えてあげようかね。
史料や書物で認識してるねぇ。

> 認識論的な意味でしたら、『今』と認識できる範囲を『今』と定義する方が合理的じゃないですか?

だから一体いつ?
お前さんが『今』と定義した時間?
それはもう『過ぎ去った時間』だな。
『過去』だ。
じゃあ、『今』って一体いつだ?

189 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 21:04:57 ID:+51p1wlx
>>188
「過ぎ去った私が、過ぎ去った時間を定義し、定義した時間帯がシンクロするのであれば、過ぎ去った私にとっての今は過ぎ去った時間でしょう。」
そして「今」は再定義され続けるだけです。
史料や書物で釈迦を知ってもそれは史料や書物を認識したのであって釈迦の時代を認識出来るわけではないですよ。
史料や書物のない、恐竜時代も過去にあたりますが、認識できますか?

ちなみに絶対時間的な概念における「今」をさすのならば、時間が止まった空間のみを今と定義できます。
時間が止まった空間において、脳細胞は全て駆動しませんので認識自体が不可能になります。

190 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 21:06:54 ID:fKC2lTZk
>>189
ああ、何だ。
求道者でも何でもない、単なる勘違いしてる人だったか。

失礼。
もう話し掛けないわ。

191 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 21:07:52 ID:+51p1wlx
>>190
求道者ですよ?
ただこの程度は一般教養なだけです。

192 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 21:08:37 ID:l/XAFAoC
>>185

自分はずっと仏教勉強してきたけど神道が一番素敵だと思う。


193 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 21:12:08 ID:6NRiTNA2
>>192
神道も好きです。大好きです。仏教は肌に合う感じです。
日本に生まれて良かった…。w

ハルカさん。
仏教とかいろんな宗教で肉食がダメになってるのはなんでですか?
これずーっと気になってるんです…。

194 :鬼和尚:2007/11/16(金) 21:12:13 ID:F9XObiMS
>>1 おつかれさんじゃ。

 しかし、カルトの自作自演で前スレと切れてしまったか。
 僕ちゃん見てるかのう。
 もう見ていないかも知れないが、一応返事を書いて置く。

 僕ちゃんはやはりわしの書いたことを、理解出来なかったようじゃのう。
 最初に、比喩でも、言葉の綾でもなく、おぬしとわしの輪廻という言葉が異なっていると書いた通り、同音異義語ではないのじゃ。
 おぬしが勝手に頭の中に在る言葉を持ち出し、あてはめているだけなのじゃ。
 故にそれも又妄想と言える。

 言葉やイメージに限界がある通り、論理にも限界があり、それをおぬしは許容できないでいるだけなのじゃ。
 おぬしは論理を信仰する、論理教徒と言えよう。
 認識を離れた論理は無く、認識出来ぬものをどうやって論理にすると言うのじゃ。
 おぬしの言う、「「仮設された認識しか持たない人間には、真実が認識出来ないのじゃ。」が真である時、
「仮説された認識以外を持つ人間は真実が認識出来る」もまた真です。 」という言葉自体が、おぬしの認識と論理の限界を証明しているではないか。
 
 そして、おぬしがわしの言葉を全く理解出来なかったという事でも、おぬしの認識と論理は既に限界を向かえておる。
 もともと論理や哲学の限界など、ソクラテスやプラトンの時代にさえ言及されてきた事じゃ。

 それじゃから、わしの言葉を理解し得ないおぬしの質問は、子供が空はなんで青いとか、なんで青は葵のとか聞いてくるようなものじゃ。
 大人が空の青さを説明するのに、太陽光の拡散とか、水分子のスペクトル分析を話してやっても理解し得ないように、おぬしも理解できぬまま、延々と聞いてくる僕ちゃんなのじゃ。

 わしの答えは百回聞いても同じじゃ。
 おぬしが輪廻を妄想だと思えば妄想、そして輪廻を妄想と思うことも妄想。
 輪廻が妄想ではないと思うことも妄想じゃ。  

 真実が知りたければ、心を集中し、己の心を観るのじゃ。
 

195 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 21:16:36 ID:jnnn41Eo
今というのは観念。
過去と未来の間にあるものとして観念されるもの。


196 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 21:19:03 ID:7T/rxc0J
愛だなあ。私には無理だ。

197 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 21:19:04 ID:riLWAA0X
探せば探すほど、無くなっていくな「今」

198 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 21:22:36 ID:YniYlsFg
横レスw

>だから一体いつ?
此処w

>お前さんが『今』と定義した時間?
今を時間とするなら「過去」と「未来」の刹那?

>それはもう『過ぎ去った時間』だな。
>『過去』だ。
んーと、過去は前を連続してるものと集積させた認識の総称

>じゃあ、『今』って一体いつだ?
いつもw



199 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 21:23:26 ID:fKC2lTZk
……鬼に何も言う気が無くなった。
何このトートロジー。

200 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 21:24:17 ID:6NRiTNA2
ハルカち〜ん。

201 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 21:30:31 ID:YniYlsFg
ハルカさんの教外理伝好きだなぁ

>……鬼に何も言う気が無くなった。
わはっw 不立文字じゃなくて言葉が要らない(爆) 指差すだけーw

>何このトートロジー。
老頭自慰か、お惚けジジーか、頭到Gか、どれでもお好きなようーにw

202 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 21:32:55 ID:fKC2lTZk
>>193
ま、答えとこう。
鬼に答えるよりナンボかマシだ。

> 仏教とかいろんな宗教で肉食がダメになってるのはなんでですか?

んー……
まぁ、実際は『禁止』自体には意味は無いんだがね。
簡単に言えば『自己抑制が出来るまでの、他者からの禁戒』だから。

一般的には『肉食は精力がついて、意識の集中を乱す』とか言われるが……
建前でしかない。


203 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 21:32:56 ID:riLWAA0X
誰か「今」持ってたら、貸してくれませんかね
無くしちゃったみたいで、

204 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 21:34:15 ID:fKC2lTZk
>>203
ほら、貸してやろう。

……おや。
貸した途端に『過去』になってしまったな。


205 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 21:38:35 ID:l/XAFAoC


 ('ё`) 今っ屁
  ノヽノ) =3'A`)ノ
  < <  へヘノ>>203


206 :鬼和尚:2007/11/16(金) 21:39:58 ID:F9XObiMS
 しかし、まあ、僕ちゃんはなかなかいい事も書いた。
 、「「仮設された認識しか持たない人間には、真実が認識出来ないのじゃ。」が真である時、
「仮説された認識以外を持つ人間は真実が認識出来る」もまた真です。 」

 この言葉は偶然じゃが、悟りの真実を表しておる。
 僕ちゃんは唯識論を勉強して来るのじゃ。
 唯識論はちょっと牽強付会ではあるが、かなり役に立つ。
 勉強して又おいでなさい。

207 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 21:41:42 ID:7T/rxc0J
相変わらず小便臭いなw

208 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 21:42:22 ID:YniYlsFg
あれ?HNが入ってない。。。

相変わらず上手いなぁ、、、滅茶ウケたんで横レス。

>ほら、貸してやろう。
え?もう返したでしょ?

>……おや。
>貸した途端に『過去』になってしまったな。
いきなり賞味期限切れって宣告ですかいっ(爆)

209 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 21:48:14 ID:+51p1wlx
>>194
とりあえず「僕ちゃん」と人を小馬鹿にするような物言いは何とかならないですかね?
悟りを開いくと人を小馬鹿にした物言いになるのですか?
>>128のゼロさんによると、釈迦はまず慈悲ありきで人を不愉快にするような物言いはしないといっておられますよ。

んで、論理についてですが、意味の完全翻訳が不可能なだけで意味の認識が出来ているのならば翻訳自体は可能なのですよ。
例えば、『左手』ひとつにとってもを完全に言語化することはできないです。左手の体温、色、皺の数、その他情報は無限にありしかも刻々と変化する。
完全翻訳など不可能ですが、逆に言えば、「指の数は5本で各々に爪がある」などの言語化は可能なわけです。
もう一ついえば、意味から言語への翻訳は不完全ですが、言語から意味への干渉は完全に可能なのです。
「左手は六本指ですか?」という問いに対して、明確に、「NO」を返す事が可能なのですよ。
私は鬼師匠様に悟りの翻訳などを伺っているのではなくて、「輪廻」が存在するのか否かを伺っているのですよ。
「輪廻」を認識で来ているのであればイエスという答えが返せるでしょうし、認識していないのであれば「わからない」もしくは「ない」という答えになるでしょう。
私が「輪廻」という概念を理解できるかどうかについて伺っているわけではないので、お返事は大変有難いのですが、的外れとしかいいようがありません。

210 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 21:49:01 ID:+51p1wlx
(続き)
もっとわかりやすく、誤解の無い様に質問しましょう。これには【【【必ずお答えしていただきたいのですが】】】、
『人が死んだら転生されますか?』一般に輪廻と呼ばれていることが起こるかどうかの質問です。
これなら私がどのように思っていようがなんだろうが実際行なわれるか行なわれないかの2択ですよね?

ちなみに>『わしの言葉を理解し得ないおぬし』に一応反論しておくと、私は悟りを得ているわけではないので悟りの世界そのものを理解する事は出来ないとは思うのですが、
悟りで得た体験なりは言語化、文字化された瞬間、その構成は文法に完全に支配される事になるからです。なぜなら言語とは意思共通の為のツールなのですから。
なので私が悟りについてわからなくても、鬼師匠様が言語化した言葉は完全に理解できる資格を持っているのですよ。ですから空の青さの理由は太陽光の拡散で理解しえます。
わかりやすいかわかり難いかの問題にすぎないのです。

211 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 21:56:00 ID:6NRiTNA2
>>202
なるほど。ありがとうございます。

212 :VOID:2007/11/16(金) 22:00:03 ID:kjAvq89r
「これが悟り」だと何故言えるのかが疑問だ

213 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 22:00:15 ID:6NRiTNA2
>>202
すんません。もういっちょ。
なんで自己抑制しちゃうんですかね。

214 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 22:04:15 ID:YniYlsFg
>「これが悟り」だと何故言えるのかが疑問だ
またお前か!
「これがその人の悟り」っていうもんなんだと
何故言えないのかがいつも大疑問だw


215 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 22:07:25 ID:+51p1wlx
>>206
偶然も何も、それ中学生辺りで習う、ごくごく初歩の論理式ですよ・・・

216 :VOID:2007/11/16(金) 22:09:09 ID:kjAvq89r
私にとっては「どれも悟り」ですね。

ま、そんなことはどうでもいいことですが。

悪戯に声を荒げたところで、何もないですしね。

学ぶ意思があるなら、日常からも十分に学べますし。偉人に習わなくとも。

217 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 22:10:39 ID:n3qdU8SD
今ねぇ。
今は時間に垂直に立つだったっけ。

218 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 22:11:05 ID:6NRiTNA2
「悟り」の言葉の定義もあいまいだな。
所詮、言葉だからな。

219 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 22:12:03 ID:YniYlsFg
あー、もう、お莫迦PCめ、なんで俺をアゲに連れて逝くんだよw

ま、漸悟も頓悟も覚悟が。あ、っという間にキターって良いなぁ




220 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 22:12:48 ID:n3qdU8SD
目からうろこみたいな感じ。

221 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 22:24:46 ID:YniYlsFg
>>204 ハルカさんに、真面目な質問

>ほら、貸してやろう。

>……おや。
>貸した途端に『過去』になってしまったな。

ってのは、転語となりえるんだが、

>だから一体いつ?
此処w
>じゃあ、『今』って一体いつだ?
いつもw

って横レスの、此処といつもが 同じってことは通じてるなら、
『今』、指一本で、と書いても同じでしょ?

222 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 22:24:46 ID:6NRiTNA2
楽しい。楽しすぐる。w
宗教板て楽しいな。また来よう…。

223 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 22:25:29 ID:ojR6lNXJ
悟りの階梯
http://www.j-theravada.net/sakhi/pali_sutta2.html

224 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 22:29:45 ID:YniYlsFg
>学ぶ意思があるなら、日常からも十分に学べますし。偉人に習わなくとも。
自己を習うの一語でも良いw

225 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 22:36:46 ID:ojR6lNXJ
悟りの第一段階預流果になると、
有身見・疑・戒禁取見の三つの煩悩が消えるようです。
有身見・疑・戒禁取見が残ってるなら、
まだ預流果に達していないわけです。


226 :VOID:2007/11/16(金) 22:36:48 ID:kjAvq89r
自己を習う?ですか?

なぜ習う必要があるんでしょう?

そのままでいいと思いますが。わざわざ習わずとも、あるがまま。



227 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 22:39:57 ID:ojR6lNXJ
悟りとは云々で皆様が議論されている内容は、
有身見がなくなって無常・無我に気付く体験のことではないでしょうか?

228 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 22:42:56 ID:fKC2lTZk
>>213
> なんで自己抑制しちゃうんですかね。

『これが悟りだ!』って幻想の中に泳ぐからだよ。
本当は必要ないんだ。
肉食いたきゃ食え。
大蒜だって葱だって同じ。
酒だって飲みたきゃ飲め。
ただ、こうすると『何だ。自由でいいのか』とか言って、無制限に羽目外す馬鹿が多いから。


>>221
> >だから一体いつ?
> 此処w
> >じゃあ、『今』って一体いつだ?
> いつもw
> って横レスの、此処といつもが 同じってことは通じてるなら、
> 『今』、指一本で、と書いても同じでしょ?

ちょっと外れ。
それを言うなら、『問うてる人間の眉間を、伸ばした指で突く』くらいの事言わなきゃね。

229 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 22:47:48 ID:n3qdU8SD
今は永遠なんだけど永遠ってのも概念だからね。

230 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 22:48:14 ID:6NRiTNA2
>>228
ハルカちんち〜ん。w
うーん。なるほど、ありがとうございました。

231 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 22:52:20 ID:YniYlsFg
大いなる疑問に些細な愚問がくるとはなぁwwwww

>なぜ習う必要があるんでしょう?
自己を習うの一語「で」良いw と書いてあったら疑問提起の余地もあろうが

自己を習うの一語「でも」良いwと書いてるのだから、表現かえただけだろw

>私にとっては「どれも悟り」ですね。
>ま、そんなことはどうでもいいことですが。
と書いた人物が>なぜ習う必要があるんでしょう?
って提起する必要なんてどちらでも選べば結構なことだw

しかし
>そのままでいいと思いますが。わざわざ習わずとも、あるがまま。
と続けちゃあ、自己主張の為の他者批判だとなる毎度のVOIDの便法w

>そのままでいいと思いますが。わざわざ習わずとも、あるがまま。
自己を習うってことに、「わざわざ」が入るリキミは、不自由であるがままw
ついでに言うと
覚悟ってのも「わざわざ」でなくとも、あるがままに通じるんだけどな(嘆息)

232 :意味な無し:2007/11/16(金) 22:59:08 ID:YniYlsFg
今度こそHN入るかな?

>>228 ハルカさん、レスどうも

>ちょっと外れ。
あ、チリンとなw

>それを言うなら、『問うてる人間の眉間を、伸ばした指で突く』くらいの事言わなきゃね。
ん、参った。でも未だ力量伴わずです、はい。(汗)

233 :俺和尚:2007/11/16(金) 23:06:33 ID:SCc+ZlVL
>>216 そうじゃのう。悟る事ではなく悟りの知識を正誤を得意に語る者は悟りナルシストなんじゃな。
おぬしの方がよっぽど悟っているようじゃ。

>>218 それ故に言葉の迷路入り無駄な理屈の論争をする者が多いのじゃ。

234 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:09:55 ID:DuiFJ1Xa
無選択の気づきとは?

235 :意味な無し:2007/11/16(金) 23:11:51 ID:YniYlsFg
>>227 ん、俺流では、否。他は他の見を待てば良い。

>悟りとは云々で皆様が議論されている内容は、
>有身見がなくなって無常・無我に気付く体験のことではないでしょうか?
体験に拘るから「気付く」で足踏みしたうのかな?
っで、?って感じの道半ばってとこなんだよね。



236 :意味な無し:2007/11/16(金) 23:16:26 ID:YniYlsFg
>>234
>無選択の気づきとは?
臨機応変

237 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:19:16 ID:TX/RXmuD
臨機応変が無選択の気づきなのですか。へー。

238 :VOID:2007/11/16(金) 23:21:25 ID:kjAvq89r
>>233 その通りですね。
私は「悟り」を「これ」だの「あれ」だの言うことはできません。
なぜなら「知らない」からです。

やりとりが楽しそうだったので私見を言ったまでです。
失礼しました。

239 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:22:42 ID:TX/RXmuD
「知らない」って言えば良いのですかねー

240 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:24:08 ID:j19+gbSP
なんか昔の禅スレのコテが集まってきたのか?
鬼さんも負けずにがんばってね。俺かなり期待してるんよ。

241 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 23:26:29 ID:fKC2lTZk
>>233,238
だから、知らないものを知ってるかのように語るな。
それが『害』だって言うんだよ!

242 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:27:02 ID:+51p1wlx
>>233
悟る事と知識を得る事とは別の事ですよ。知識を得る事は有意義ではないですか?
問いとは迷いです。例え悟りを得て自分が救われたとしても問われて答えないなら
悟りとはただ自分だけを救う自慰のような行為と言えないでしょうか。
そして問いとは言葉であり、言葉は論理であり、論理は理屈なのです。

歴史上に悟りを得た、と言われる人間がどれほどいるのかわかりませんが求道者の過半数と言うことはないでしょう。
高度な修行に耐え悟りを開いたごく少数の人間しか救われないとしたら選ばれた人間しか救われないとしたら、仏教は本当に人を救う為の宗教なのかさえ疑わしくないですか?
例えば、プロテスタントは聖書と信仰さえあれば、一応救われることになってます。
その手軽さが、悟りを開くという難易度をくぐり抜けた人間よりはるかに多くの人を救うと思うのですが、
その辺を鑑みると仏教で悟りを開き救われる人間より遙にプロテスタントの方が優れていると思えるのです。

そこで質問なのですが、悟りって本当に人を救うのに十分な役割を果たしていると言えますか?

243 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:27:36 ID:TX/RXmuD
期待するほどのものではないでしょうにー

244 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:28:36 ID:n3qdU8SD
オーシャンパシフィックピース

245 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:29:08 ID:o2hZqqvD
『今』って『今』という存在そのものかな・・

246 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:29:23 ID:n3qdU8SD
>>242
悟りは救いじゃないだろ。

247 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:30:23 ID:TX/RXmuD
連続D−

248 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:31:19 ID:7T/rxc0J
大物ばっかりw
精が出るっていうか骨が折れるね。
お疲れさん。

249 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:32:53 ID:n3qdU8SD
でもそんなの関係ねー

250 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 23:34:46 ID:bREkLWBQ
>>242
> 悟りとはただ自分だけを救う自慰のような行為と言えないでしょうか。

そうだよ、何を今更。
ま、救うってのも少し違うか……
正確に言うなら『苦しみ抜いて辿り着く自殺薬』とでも言おうか。
で、たまたま『死』じゃなくて『悟り』になった、と。
それだけのものよ?

誰かを、他人を救う?
立派な人間になる?
尊いものだ?

それこそ、単なる幻想。

251 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:38:16 ID:j19+gbSP
ハルカも相変わらずおんなじことばっかり言ってるし、
やっぱり新しいコテの人には期待してしまうんよ。

252 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/16(金) 23:38:28 ID:6NRiTNA2
ふふん。

253 :意味な無し:2007/11/16(金) 23:38:56 ID:YniYlsFg
>臨機応変が無選択の気づきなのですか。へー。
俺流ではそうだ。言葉遊びではなく、やってみりゃ解かる人も多いと思うが?

254 :俺和尚:2007/11/16(金) 23:41:51 ID:SCc+ZlVL
>>250 調子いいところだけちゃちゃをいれるんじゃいかんぞ。しっかり質問の所にも答えたほうがよいぞよ。注意力を養う事じゃな。

255 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:42:32 ID:TX/RXmuD
どんな風にやるの?

256 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 23:45:00 ID:bREkLWBQ
>>254
お前が聞かれてるんだろうがよ。
ボケ。


……じゃあ、代わりに答えてやるよ。

【輪廻転生はあるか】
輪廻は不明。
転生は在る。

【悟りは人を救う役割を果たしてるか】
そんなもの、悟った奴らの勝手。
他人を救いたきゃ勝手にやればいい。

257 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:46:41 ID:TX/RXmuD
>>253
どんな風にやるの?

258 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:47:15 ID:+51p1wlx
>>250
レスを戴けたということは求道者として認めていただいたのかな?
私は悟りを得ていないので悟りが良くわからず、故に語るつもりがないのですが、
ただ仏教スレなので釈迦の悟りっぽい事を適当に纏めただけで釈迦と無関係な悟りの定義には対応してないのです。

>>254
そう思うなら私の質問にもしっかり答えてくださいよ。

259 :俺和尚:2007/11/16(金) 23:49:35 ID:SCc+ZlVL
輪廻 不明
転生 不明
これが正解じゃ。

悟りは悟った者の勝手じゃよ。

260 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 23:50:04 ID:bREkLWBQ
>>258
> レスを戴けたということは求道者として認めていただいたのかな?

鬱陶しいから答えただけ。
求道者じゃない里中にも答えてるんだから、こちとら。

261 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/16(金) 23:50:50 ID:bREkLWBQ
>>259
だから、知らない癖に知ってる振りすんじゃねぇ!

262 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:53:57 ID:UV6nE0XD
姓はホ、名はモ、字を吉という新武将を使っているが、知性25 武力18で使い物になりません

263 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:54:38 ID:TX/RXmuD
鬼和尚って股引が似合いそうですね。

264 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:54:45 ID:+51p1wlx
>>259
ならやはり自慰みたいなものですかね?

>>260
そもそもあなたに答えてくれと頼んでいないのですが・・・。

265 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:57:41 ID:j19+gbSP
>>256
転生はあるなんて言い切ってしまうとオカルトになるから
やめといたほうがいいんじゃないか?
なにか確信でもあるのか、それとも釣りか?

266 :俺和尚:2007/11/16(金) 23:58:05 ID:SCc+ZlVL
>>261 転生は不明とわしは考えておるぞよ。わしは特別よく知ってるわけでもないが、知らぬわけでもないのじゃ。

267 :意味な無し:2007/11/16(金) 23:58:22 ID:YniYlsFg

>輪廻 不明
>転生 不明
>これが正解じゃ。

輪廻 無明
転生 無明
これが解脱セットの知識としては正解さw




268 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:59:14 ID:n3qdU8SD
鬼和尚は客が客をみていたが
まじめだからよい客が集まった。

269 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:01:20 ID:RlyRI+0i
>>268
これが真理だな。
悪い奴のところには悪い奴しか集まらない、という事だと思う。

270 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 00:02:06 ID:6NRiTNA2
>>265
オカルトでもいいじゃん。
と。オカルティスト代表者としてオカルトを持ち上げとく。

271 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 00:02:47 ID:74mfsGmf
>>265
ん?
知りたいって五月蝿いから言ってやっただけ。

ま、実際に知れば解るさ。

272 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:02:51 ID:TX/RXmuD
鬼和尚より股引和尚のが似合ってるぞ。

273 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 00:03:31 ID:pIFicNqt
>>267
ま、経典ならね。

274 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:08:08 ID:a6Z9xp89
>>273
どうか、悟りのぎりぎりのエッセンスを示してください。

275 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:08:09 ID:jsjZRJJb
ホモ吉に、兵一万を持たせて出撃させましたが、落し穴に落ちまくり
聞いたこともない武将に全滅くらいました
いらないので解雇したら、敵軍に士官していて捕虜でつかまえてしまいました。気持ち悪かったので処刑しました

276 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:08:51 ID:hKdWCoQr
 

277 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:09:57 ID:a6Z9xp89
>>275
その武将は何のために生きて何のために死んだのだろうか。

278 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:11:03 ID:ofwow8o8
禅の世界でかなり悟ってそうな人がさらっと輪廻を肯定するようなことを
言うのは結構びっくりしてしまうんだよなあ。あれはほんと不思議

279 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:22:11 ID:jsjZRJJb
呂布なみの知性と、程イクなみの武力の武将でした。
気持ち悪かったでした

280 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 00:24:54 ID:Mrjn8wtD
>>274
それだ。

281 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:27:38 ID:mWatcELS
>>278

個人的に輪廻を肯定しようと否定しようとどうでもいいけど、仏教徒としては
マズイよなぁ。

282 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:34:49 ID:a6Z9xp89
>>280
イヤン

283 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 00:36:39 ID:a6Z9xp89
道具ぐらい出すかと思ったけどなぁ

284 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 01:40:49 ID:bm230IdH
>>175
どんな宗教オタクや屁理屈、悟り自慢より、
良い人ですね

285 :またオカルト板で予言スレ投稿禁止にされたぁぁ!:2007/11/17(土) 01:45:07 ID:HB4SnLpc
川口喜三郎さんの喜念カードを差し上げます。
〜アセンションへの扉〜地球が癒される〜
以前は1万円で販売されていた!?そうですが、 現在は非売品です。
川口喜三郎さんは、 個人の病気その他の問題を解決するだけでなく、
戦争、地震、水害、干ばつ、寒波、台風、 地球温暖化、様々な人的・物的もしくは
自然災害から 『地球』を守る事を目的として全国で講演活動をされています。
http://www.eonet.ne.jp/~hk0810/kiraku/present.htm

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
<<捏造されたデマのジュセリーノ予言情報の見分け方>>
「ジュセリーノ予言」といっても全体で9万件以上あって、99%は未公開です。
一般公開されているのは1%にもみたず、 そのうちネットで流れてる
情報の大半は嘘の予言も珍しくありません。 下記は嘘のジュセリーノ予言の
見抜き方ですので、これにそって 予言を照らし合わせると本物を見極める
目を養うことができます。 お試しあれ。

●特別な?塩やお札を高額で販売し、災難が防げると安心させる。
●予言の原文が無い。 ソースが無い。 サイト管理者が匿名である。
●第三者がこういってました口調で書かれている。
●アセンション、フォトンベルトなど関係ないカルト用語が含まれている。
●人工地震という言葉をよく口にする。
●マクモなんとかってデブのインチキ予言と関連づけしたがる。
●予言をネタに関係ないセミナーへの引き込みがある。
●災害がくるから、海外へ分散投資せよと、投資先を紹介される。
●お金を預けると、毎月高利回りの配当があるといわれる。
●円天と手法が良く似ている。


286 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 01:55:44 ID:wsZsLpyo
ハルカ ◆0tZOcyVq86へ。

無我で輪廻ってどういうことになるか分かる?
あと、無我っつうのは別に修行しなくとも誰もがそう。
気付いているかどうかだけ。仏陀いわくね。
永遠の自分(我)へのアンチテーゼに過ぎないよ。
転生がある?それはよくないな。

仏教がオカルトチックだと困るよ。諸行無常も諸法無我も薄っぺらくなってしまう。
まさか在家の域を超えられてないって事はないよね?

287 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 02:15:36 ID:CxXCHBbl
ハルカがそこまで偽者を相手にする理由が分からないな。
俺和尚なんて誰も相手にしないだろうに。

288 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 02:19:13 ID:wsZsLpyo
>>287
恐らくだけれど、ハルカ ◆0tZOcyVq86曰く慈悲なんだろう。

289 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 02:54:09 ID:zZh+T1Ua
全く愛だねぇ。

290 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 05:53:18 ID:fEvjbXd1
>>242
『最初の一歩』、が間違っているね。

291 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 06:57:34 ID:1ZFvGb21
>>235 体験は言葉で説明できませんから、難しいですね。
しかし、煩悩がなくなったかどうかは、
自分である程度チェックできるような気がするのです。
戒禁取見の煩悩がなくなってれば、
しきたりや儀式への執着がない(文化として認めはしても)はず。
疑の煩悩がなくなってれば、
真理を求めることに対して保守的ではなくなる。
○○宗の○○様がおっしゃってるから正しい…と決めつけもせず、
ブッダ?宗教?うさんくせぇなぁカルトだろ…みたいに頭から否定もしなくなる。
有身見の煩悩がなくなってれば、
名色が苦・無常・無我・空だと納得できている。

さらにそこから、欲や怒りの煩悩も減ってるなら、
悟りの二段階目に向かってるとわかる。
無常無我を悟っていても、欲や怒りが減ってないなら、まだ悟りの第一段階。


292 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 07:07:36 ID:1ZFvGb21
悟りの第二段階(一来果)で欲と怒りが減り、
悟りの第三段階(不還果)で欲と怒りがなくなる。
悟りの第四段階(最高の悟り阿羅漢果)で
色貪・無色貪・掉挙・慢・無明がなくなる。
なんと、慢(自分と他人を比較してしまう煩悩)は、
最高の悟り阿羅漢になるまで消えないんですね。
第三段階まで悟ってる人でも、悟りを自慢しちゃうんでしょうね。

293 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 07:34:17 ID:ofwow8o8
そういう風にいちいち段階を付けてくのがヴィパサナが
いまいち信用できないところなんだよね
お布施の額で「あなたは1段階上がりました」とかやってそうな感じ

294 :なにわっこ娘:2007/11/17(土) 07:55:44 ID:1Uzytpnw
おはようございます。

はるかさんの「 」に入る言葉は、「仏」でおっけいですか?

295 :なにわっこ娘:2007/11/17(土) 08:08:52 ID:1Uzytpnw
『 』=『仏』

296 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 08:24:53 ID:JTsnzcsH
ハルカさんは語りを楽しんでるだけだから、話しかければ機嫌がよくなるんだよ。里中さんはそれを知って
るから、ちょこちょこ話しかけてるんだな。スレが荒れないように配慮してるのだと思う、感謝。弄ばれてる
かのように見えて実は鼻面を引いている。(わたしが勝手に信じてるだけなのでしょうけど、謙遜無用。)

さっぱり分からないとお嘆きの方もいるだろうけど、鬼さんのレスを拾い読みするだけでいいと思うよ。
レスの行間から真摯な思いが伝わってくるでしょう。それだけでもなかなか得がたいことです。

ふつう以上に知識と知性をもつ人が何かを為さんとすれば、ほぼ何でも出来ると思う。多分できない
かもしれない物のひとつが「悟り」ではないでしょうか。僕ちゃんと呼ばれて、小馬鹿にされたと感じる
いじましい精神の幼さでは無理。他人を貶すのが慈悲だ無我の導きだと強弁する手合いも無理。

297 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 08:39:12 ID:3FHIIxks
釈尊ですら輪廻を前提としていたのに
仏教徒だから輪廻を認めないというのはおかしいですよ
釈尊が輪廻から解脱したのは、何億劫という修業の果てに仏という最高のステージに立ったが故に
もはや生まれ変わらないし、輪廻から脱却したという話で凡人は輪廻の中にいるわけですよ


298 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 08:42:38 ID:hr2wkRVy
で、あなたはそれを信じるのですか?

299 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 08:51:34 ID:a6Z9xp89
既知で概念化すんなって意味で「 」ってわざわざ書いてるんでしょ。
穴埋めゲームじゃないし。

300 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 08:51:50 ID:3FHIIxks
日本の仏教徒や仏教学者はヒンズー教を始めとした仏教以外のインド哲学を馬鹿にして研究しないが
我々が釈尊の教えだと思っている殆どはこれヒンズー教の思想じゃないかという気がする
釈尊はヒンズー教の理想の最高の体現者なんじゃないかと
それゆえ、尊敬されたわけで
もはや転生する必要が無い最高の境地をみんな目指してたが
釈尊がゴールしたので褒めたたえたという話のようだ


301 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 08:55:06 ID:a6Z9xp89
>>300
逆だ。ヒンズーに対する宗教革命が尊敬されるとこ。

302 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 09:04:25 ID:RFoSXVNg
>>301
すり替え的な見解だと思うが。

303 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 09:05:53 ID:3FHIIxks
真言密教の三世の教えを参考にしてもらいたいが
(これも釈尊以前のインド哲学にある)
我々は行為や言動、想いの累積として今生でも生まれ変わる
(だからこそ釈尊は仏に転生する為に修業したわけだ)
変な例だが後藤真希の弟や三田佳子の息子を思い出してほしい
まるで人が変わったようだろ?
何が彼らを彼らたらしめたかというと累積する行為(カルマ)なんだよ
人を一度ぶん殴ったり、そういう光景を見たり、或は実際にぶん殴ったりという行為をおこなうとそれが無意識に薫習され、意識に対して強烈な反復欲求を齎す、行為の累積により量が質に転換し、いつのまにか、あどけない少年はヤクザになってたという話である
ということは仏になりたいと思って行為するならば仏になることも出来るであろうという理屈になり
仏になったと自他共に認められたのが釈尊といってよかろう

304 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 09:17:00 ID:3FHIIxks
ところで現代社会に置いていや昔もそうだったろうが仏になりたいと言う欲求は俗世間の要請と矛盾する
俗世間で幸福に生きたければ、釈尊は善き王様になりたいと願って行為すべきであった
釈尊の家族もそう願ったはずだ
これは我々にも出家在家の問題として大きくのしかかってくる問題だろう


305 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 09:18:18 ID:3FHIIxks
善き歯医者さんになるのに必ずしも仏の悟りは必要ないからね
むしろ矛盾した欲求は生活を破壊する

306 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 09:34:12 ID:3FHIIxks
釈尊は王族の主観からすると義務を放棄した駄目王子だよ
家庭人としても駄目親父である
しかし武士の道を窮めるのに魂が惹かれなかったらしい
織田信長なんてのは過去に於いても来世に置いても修羅の道を好んで歩いているだろうし
日本の政治家の小泉さんなんかがそうかもしれない


307 :俺和尚:2007/11/17(土) 10:02:03 ID:Tdhrqg2x
>>305 歯科医に限らずどんな人間も悟りなど必要ないのじゃよ。悟る事より日々を一生懸命生きる方が素晴らしいのじゃ。

308 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 10:15:55 ID:3FHIIxks
我々は今この瞬間にも悪を行う自由もあるし善を行う自由もあるが
つい悪に惹かれ悪を行う者も居れば、悪への欲望を断ち切り善を行うものもいる
仏の道は狭く、まさに奥の細道であり
しかしこれを選択していかない限り不幸は身にふりかかる
良心の声だけがそれを教えるが‥


309 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 10:16:51 ID:5deI1H0H
そんな比較は成り立たないわ

310 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 10:19:25 ID:3FHIIxks
日々を一生懸命生きるというが悪人も日々を一生懸命生きてますよ
だれだって一生懸命生きてます


311 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 10:22:22 ID:3FHIIxks
信長も長い輪廻転成の中である日ハタと気付くときがくる
何度も何度も地獄の火炎で焼かれる中で
気がつかずにはおれない

312 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 10:27:22 ID:3FHIIxks
悪人成仏は仏教の堕落
金儲けの事しか考えず患者や信者を一生懸命騙す医者や坊主もこの論理では肯定されてしまう


313 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 10:30:47 ID:5deI1H0H
正直な感想言うと
なんか薄っぺらなことばかり書いてるな

314 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 10:34:24 ID:3FHIIxks
人間として薄っぺらいのでしょう
ただ釈迦の教えもいみもなく深刻深遠なものではない
ごく単純な事を言ってる


315 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 10:37:35 ID:3FHIIxks
人間の生活から遊離した形而上学のダイガランを築いても仕方が無い


316 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 10:46:39 ID:xAup9hNw
おまえ今度はここにいたのかw

知ったかぶりは止めとけ
叩きのめされるか、逃げ出すのが関の山だw



317 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 10:48:58 ID:zZh+T1Ua
微笑ましいなあw

318 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 10:53:11 ID:ELLuU31U
なぜよく分りもしない悟りと言う言葉求めるのだろう。


319 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 10:58:00 ID:3FHIIxks
たたきのめされることはないです
すでにたたきのめされてるから

320 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 10:59:06 ID:ELLuU31U
言葉の魔法 素直になれ=私の言うこと聞け

321 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 11:01:55 ID:JTQuiR/J
>>318
ロマンを感じているからじゃないの?

322 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2007/11/17(土) 11:06:35 ID:CL6TOKi3
>>318
煩悩だったりして。w


323 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 11:07:38 ID:jnfJ1HWs
>>318
既に知っている事を知りたがる事の方が可笑しくないかな?

324 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 11:08:57 ID:3FHIIxks
悪人は悪人であり仏では無い
良心を麻痺させる魔法の言葉だ
もちろん親鸞さんはもっと深い意味でいってるのだろうが
俺を含めた悪人は悪人故に都合よく解釈してしまう
そういう危険はあると思う

325 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 12:22:33 ID:1ZFvGb21
>>293 資格や階級じゃないんだから…。


326 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 12:24:53 ID:RzzNSRxx
『自分』は『なんだ』
身体もったまま一体となるのが悟り?


327 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 12:33:46 ID:gF4IIZ8l
俺は人類最強というコピーにひかれ人類最強になるにはどうすればよいのか考えた。
人類最強なのだからどんなこともできる。手始めに全裸で姉の部屋に「アンゲロ、アンゲロ」とつぶやきながら飛び込む。タンスをこじあけブラジャーを腰に巻きパンティーを頭に被る。姉が呆然として見てくるが人類最強なので気にしない。
姉のベッドに潜り込み「幸せだから!幸せだから!」と絶叫。姉は無言で部屋から立ち去る。だがまだ最強には不十分。
次は妹の部屋に「ムッシュ!ムッシュ!」と叫びながら飛び込む。妹は着替えをしている最中だったが人類最強なので無視。半裸で逆立ちしながら「俺に充電しろ!俺に充電しろ!」と絶叫。
妹は大泣きで退散。確実に人類最強に近付く。開脚後転でトイレに飛び込み便座を外して首にかける。ゾンビの真似をしながら母の部屋に突撃。
タンスを開けると一枚の写真発見。死んだ親父が俺を抱いている写真発見。


俺は泣いた。

328 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 12:54:56 ID:JTQuiR/J
>>322
その一言で開けたようです。
説明はできませんが(^ ^)
ありがとうございます♪

329 :俺和尚:2007/11/17(土) 13:57:06 ID:Tdhrqg2x
>>322 うむ、悟りはなにかと考えているうちは悟りに達する事はないんじゃな。
>>323 答がでぬ悟りを考える事はどうかの?知っている事をさらに深く追求する心は間違いではないのじゃ。

330 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 14:20:43 ID:1ZFvGb21
>>326 煩悩のなくなることが悟り。


331 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 14:23:09 ID:jnfJ1HWs
>>329
それは深く知らないから深く知ろうとするだけですよ。
深く知っていれば、深く知ろうとする必要はない。
より深く知りたいと言うのであればより深く知っていないだけ。

332 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 14:25:08 ID:1ZFvGb21
>>329 1+1=2を知ってる人は、それ以上1+1について思考する必要がない。
わかっている人同士なら、
「1+1=2だよね?」「そうですね、2ですね。」で通じる。
わからない人は、
「そもそも1とはあーでこうで、+とはプラスであってすなわち
…と、考えなくてはならない。」

333 :リンカーンは又暗殺されるのかな???:2007/11/17(土) 14:29:18 ID:m/Sk+07k
ね、人類って悟れない動物ってわかりましたか。   動物一同より

334 :俺和尚:2007/11/17(土) 14:48:23 ID:Tdhrqg2x
>>331 一休さんのようじゃのう。答がないものの答を探す事を肯定してもしかたないのじゃよ。おぬしの言うことは先にスタートした亀をウサギは抜けない、のような理屈と同じにようなものじゃ。

335 :俺和尚:2007/11/17(土) 14:49:55 ID:Tdhrqg2x
>>333 動物のようには悟れないのう。

336 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 15:06:49 ID:RzzNSRxx
今って時間を意識してない状態、時間的に言えば真実世界の状態。
過去が現在を創り、現在への反応が未来の因なら、自分の今って
あるのか?


337 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 15:09:22 ID:bm230IdH
人生の敗北者が最後にすがるのが悟り
そして

増上慢
神増上慢呪
明増上慢呪
無上増上慢呪
無等等上増上慢呪
をとなえながら、究竟の増上慢にいたるのである
ゆえに説く

オマエラ、逝ってヨシ!

338 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 15:33:40 ID:JTQuiR/J
ここまでくると敗北者って何?っというしょうも無い疑問が湧くのです。
頭が悪くて申し訳ない。

339 : ◆TLCuAGZ/CY :2007/11/17(土) 15:38:07 ID:WHL7uJ+C
>スレ建て!乙!

謎解きに、トライ!

Rock→ハルカ→大善行者→意味名無し

会社のPC
会社から持たされている携帯

自宅のPC
自分の携帯

340 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 15:54:02 ID:bm230IdH
過去の敗北者の皆様
歴代の総理大臣、大統領、会社社長、大僧侶、大金持ち、超ハンサム、いい女・・・・

勝ち組の皆様の御参加を心より、お待ち致しております。


341 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 16:04:24 ID:zZh+T1Ua
ハズレに当たる。

342 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 17:29:47 ID:m11eqjQy
>>286
『無我』?
ああ、無我だよ。
『我』なんか在りはしない。

転生主体は『我』じゃない。
『自我』じゃない。
『個人』じゃない。

転生となる主体は……
『命』って奴を纏った『意識そのもの』だ。
そこには『自我』なんてもんは無い。
『個性』なんて無い。
そんなものは『後付けの情報』だ。
『情報』だからこそ『諸行無常』であり『諸法無我』なんだよ。

『永遠の自分』だと?
そんなものは無い。
『真我』というのは『個性も人格も無い、意識そのもの』の事だ。
お前さんの、そのちっぽけな脳味噌の中での想像なんか、全く的外れだよ。
馬鹿なお猿さん。

343 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 17:31:33 ID:m11eqjQy
>>292
ああ、それは『人の世の論理』だな。
ご苦労さん。
好きなだけ足掻いてな。
『全てが無駄』と悟るまで。

344 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 17:39:23 ID:jnfJ1HWs
>>334
兔と亀の話でしたらスタートしたのは兔と亀のスタートは同じはずですが、
多分アキレスと亀のパラドックスについて仰ってると思うのでそれを前提に話すと、アレは時間は無限に分割できると言ってるだけにすぎないのですよ。

とりあえず悟りは答えが出ない、の反証なのですが、
「ない事の証明」とはすなわち不在証明であって巷で悪魔の証明と呼ばれているものなので、「悟りは答えが出ない」は立証できないとは思うのですが?

逆に言語の性質として答えは出す事は出来るのですよ。
「悟りとは何か」という問いに対して、「悟りは答えが出ないもの」というのはその答えになっています。
悟りの性質について説明していますからね。「悟りは答えが出ないもの」と答える事は、「私は日本語が話せません」と日本語で答えるくらい滑稽だとは思いますよ。

345 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 17:49:09 ID:jnfJ1HWs
>>343
無駄でない事ってなんですか?

346 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 17:51:10 ID:eDvlI97v
>>344
言語の性質は外して、
「悟りは答えが出ない」は立証できないのですね?


347 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 17:56:52 ID:m11eqjQy
>>345
自分で経験しな。
じゃなきゃ、私が語ろうが『どこか遠い国の物語』に過ぎん。

348 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 17:59:48 ID:jnfJ1HWs
>>346
「悟りは答えが出ない」は言語で在る以上言語の性質は外す事はできないのですが、それがなくても難しいとは思います。私はその立証方法を知りません。
また悟りの答えが存在している以上、そちらの否定もしなければならないですしね。

>>347
その遠い国の物語を聞かせていただきたいのですが。

349 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 17:59:51 ID:2aZhLMzW
Rock→ハルカ→大善行者→意味名無し→ちんもみ


可愛い女!

350 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 18:02:30 ID:eDvlI97v
>>333
文書の論理からすると、
「動物一同」には、人類が含まれてしまっています。

351 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 18:03:19 ID:m11eqjQy
>>348
じゃ、言おうか。
『無駄な事』は『全ての努力』だ。
『人間の努力』一切全ては『無駄』だ。
だが、その『無駄』を自分で悟れるまで遣り尽くさなきゃ、何も起きはしない。
擦り切れるまで『無駄』をやれ。

だから

> 好きなだけ足掻いてな。
> 『全てが無駄』と悟るまで。

と言うんだよ。


352 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 18:05:59 ID:jnfJ1HWs
>>351
「無駄」を自分で悟れるまで遣り尽したら何が起きますか?

353 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 18:10:06 ID:2aZhLMzW
可愛くない女→こけるくま。

354 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 18:12:27 ID:m11eqjQy
>>352
『悟り』が向こうからやって来る『かも知れない』。

355 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 18:18:20 ID:jnfJ1HWs
>>354
なるほど。どうもありがとう。

356 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 18:24:18 ID:XQ2o1cEu
合掌もの→あふぉきゅう。

357 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 18:36:57 ID:eDvlI97v
>>354
ハルカさんは、無駄なことをやって、悟りが向こうからやってきましたか?

でも、『かも知れない』って書いてるってことは、
「無駄」を自分で悟れるまで遣り尽していないのですね。


358 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 18:41:56 ID:zZh+T1Ua
波紋を辿る。

359 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 18:43:01 ID:m11eqjQy
>>357
『悟り』ってのは、人間の賢しい意図なんて関係無いって言ってんだよ。
『これだけ努力しましたから、悟れるはずです』だ?
『未だ悟れないのは、努力が足りないからだ』だ?
そんなもんとは関係無いって言ってんだ!

360 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 18:43:13 ID:RzzNSRxx
ハルカってかわいいし、恐いし、短いし
学びがいがあるよな!


361 : ◆xbzMCVKEsA :2007/11/17(土) 18:44:30 ID:a6Z9xp89
>>359
努力すると報われるってのは文化だからね。

362 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 18:49:53 ID:eDvlI97v
>>359
>・・・無いって言ってんだよ。
>・・・
>・・・
>・・・・・とは関係無いって言ってんだ!

無いことは分かりました。
実体がつかめません。
何を言っているんですか?


363 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 18:50:56 ID:m11eqjQy
>>362
……はぁ。
いいや、好き勝手に、そのちっぽけな頭の中で妄想に泳いでろ。

364 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 18:51:42 ID:zun0BdJu
>>>360
ハルカって金玉付いているの?

365 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 18:52:22 ID:eDvlI97v
浅田真央ちゃん見たいんで、クリーニングとか採りにイク、おち。

鬼和尚さんは、浅田真央ちゃんは好きですか?

366 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 18:56:35 ID:eDvlI97v
>>363
あ、レスポンス速いね。ありがとね。
クリーニングとりにいくんで、妄想してる暇ないよ。

367 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 18:58:29 ID:m11eqjQy
>>366
馬鹿?
『人間』がしてる思考は全部『妄想』なんだよ。


368 :VOID:2007/11/17(土) 19:00:28 ID:AKRNFy9A
悟りに実体があれば、わかりやすい。

しかし、そんなものはどこにもありません。

これが悟り、あれが悟りなどと表現はできません。

369 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 19:02:52 ID:a6Z9xp89
せっかく道具持ち出してるからのっかればいいのにさ。

370 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2007/11/17(土) 19:03:59 ID:7bcLkxjY
バカらしいから、やめたら?

371 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 19:07:09 ID:ELLuU31U
座禅中に突然棚からぼた餅が落ちてきて
頭にに当たったら面白い。


372 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 19:07:34 ID:m11eqjQy
>>368
知らない奴が知ったかするなっての!
テメェの頭の中の『妄想』など、こっちの知った事じゃないわ!

373 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2007/11/17(土) 19:10:43 ID:7bcLkxjY
そうか。

374 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 19:11:56 ID:RBhMGgzv
>>368
悟りに実態はどこにもない、と表現していることについて何かコメントを。

あと恋や民主主義などの概念にも実体というものはないにも関わらず巷でチラホラ語られてることを考えると
実体がないから表現は出来ない、は誤りではないですか?

375 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2007/11/17(土) 19:12:56 ID:7bcLkxjY
なんか怠け者多そう。

376 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2007/11/17(土) 19:14:07 ID:7bcLkxjY
ハルカ様。怠け者には、どんな罰が?

377 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 19:18:08 ID:eDvlI97v
>>367
クリーニングとりに戻ってきました。
『人間』がしてる思考は全部『妄想』なんだよ。
へ〜、そうなんだ。
馬鹿なので、全部は言いすぎと思っちゃいました。
浅田真央ちゃん見たいんで、
妄想してる暇ないんだよ。次、お風呂は入るんだ。
じゃ、おち。



378 :俺和尚:2007/11/17(土) 19:19:11 ID:Tdhrqg2x
>>367 それならば思考と妄想二つの言葉が存在する意味がなくなってしまうのう。他人の思想に自分の妄想でものを言う事はほめられぬぞよ。

379 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 19:20:48 ID:gi2xDPEg
自分もジャンw

380 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 19:20:50 ID:m11eqjQy
>>378
又馬鹿晒して、楽しいか?
お前は何も知らんのだから、黙ってろよ。

381 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 19:21:51 ID:Qn63sGnd
>>377
浅田真央ちゃんでオナってな(笑)

382 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 19:22:01 ID:RzzNSRxx
我はないというのは宇宙もない、ということ?

383 :俺和尚:2007/11/17(土) 19:27:40 ID:Tdhrqg2x
>>372
よいかな?>>368は書いてあるとおりの考えの持ち主じゃ。
悟りに関しておぬしが正しく>>368が間違いと決め付ける事はよろしくないぞよ。
悟りはこう、と定義されているものではない故様々な解釈があるわけじゃ。

384 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 19:28:45 ID:m11eqjQy
>>383
知らないお前は黙ってな。

385 :VOID:2007/11/17(土) 19:30:09 ID:AKRNFy9A
>>374 認識は個人により違いがあります。

私の場合は、「実態のないものを言葉で表すことはできない」し、「知らないものを表現はできません」

それが正しいかどうかさえ、私にはわかりません。

ですから、私は誰かをを評価できる材料すらありません。

386 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2007/11/17(土) 19:32:31 ID:7bcLkxjY
そうなんだ。そりゃ深刻。

387 :俺和尚:2007/11/17(土) 19:35:23 ID:Tdhrqg2x
>>380 知る知らないは情報を覚えたかどうかであり本人が悟ったかどうかとはあまり関係がないのじゃよ。

388 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2007/11/17(土) 19:37:13 ID:7bcLkxjY
超高性能望遠鏡で朝青龍を見てたひと、めちゃくちゃ老化。

389 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 19:38:04 ID:yUpFlW5h
>>368
悟りは実体ではなく状態

390 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 19:41:55 ID:WHL7uJ+C
>>384 ハルカ さん
ところでさー
何を言いたいの?
他人の言い分のいちゃもんつけじゃんさくってさー・・・?

391 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 19:43:44 ID:WHL7uJ+C
>>390
訂正
他人の言い分のいちゃもんつけじゃんさくってさー・・・?

他人の言い分のいちゃもんつけじゃなくってさー・・・?

392 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 19:43:45 ID:91hwUMij
>>384
ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

いい事言った
知らないバカは黙って人の話を聞け。
まぁ、社会に出たこと無いニートだから仕方がないか

393 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 19:44:14 ID:ZzBxiisy
>>387
そうか、では言い直そう。

お前は『 』ではないのだから、黙ってな。
お前は『悟りで在った』事は無いのだから、黙ってな。

ここで智慧在るならば、私が『悟った事はない』ではなく『悟りで在った事が無い』と表現したか知るがいい。

394 :VOID:2007/11/17(土) 19:44:38 ID:AKRNFy9A
言いたい人には言わせてあげればいいと思います。



395 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 19:45:32 ID:WHL7uJ+C
>>392
知る?

知らない?

何を?

と、小一時間・・・・

396 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2007/11/17(土) 19:45:37 ID:7bcLkxjY
社会って、そんなすごいとこ?

397 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 19:45:56 ID:ZzBxiisy
>>390
馬鹿言って『害』を振り撒いてる奴を叩いてるだけだ。
何かを知りたいなら話そう。
『私』から言う事は何も無いが。

398 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 19:46:31 ID:WHL7uJ+C
>>393
言い直す?

399 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 19:48:35 ID:WHL7uJ+C
>>397 ハルカ さん
> >>390
> 馬鹿言って『害』を振り撒いてる奴を叩いてるだけだ。 何かを知りたいなら話そう。 『私』から言う事は何も無いが。

聞きたいことは、ただひとつだけ・・・

ハルカさんの言いたい事は、なんだろうな?

400 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 19:48:43 ID:ofwow8o8
>>342
ゼロのレスが楽しみだな。しかし真我を言ってしまうともう仏教じゃないね
あとヴィパサナにも否定的なんだな

401 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 19:49:52 ID:ZzBxiisy
>>399
だから、『私』から話す事は無いと言っている。
問われれば答えるが、『私』は何も言う事は無い。

402 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 19:50:54 ID:ZzBxiisy
>>400
ヴィパサナ自体は否定しないさ。
大事な『無駄』だし。

403 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2007/11/17(土) 19:52:57 ID:7bcLkxjY
リラックスすれば?

404 :魔法のマント ◆zPDVctO00E :2007/11/17(土) 19:54:27 ID:7bcLkxjY
つ茶

405 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 19:55:30 ID:ofwow8o8
>>402
ビパサナに限らずすべての方法もって事か?

406 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 19:56:54 ID:91hwUMij
「縁起」を知る。
「空」を知る。

必要なのはこの二つ


407 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2007/11/17(土) 19:58:00 ID:7bcLkxjY
フフ歩歩

408 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 19:58:38 ID:PL3Dv6Lu
>>396
すごいすごい。
社会大好き。わたしはだから悟りに成りたくないのかもしれん。
わたしは社会の成績と国語の成績だけはよかった!!!w
人間が好き。因果がけがれが因縁が好きだ〜〜〜〜!

409 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 19:58:45 ID:ZzBxiisy
>>405
うん、全て。
否定しないよ。
好きにやればいい。

ただ、『これがいいんだ!』ってな『妄想』を、他人に押し付けるなよってだけだ。

410 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 19:58:59 ID:a6Z9xp89
何一つ無駄なことはありません

411 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 20:00:11 ID:PL3Dv6Lu
あ。ハルカちんだ。

412 :VOID:2007/11/17(土) 20:03:01 ID:AKRNFy9A
鏡「は」見える。

鏡「しか」見えない。

413 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 20:04:01 ID:WHL7uJ+C
>>401 ハルカ さん
> >>399
> だから、『私』から話す事は無いと言っている。 問われれば答えるが、『私』は何も言う事は無い。

ふーん、
他人には、ついて回るのになー

それ、なんだろ?

414 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2007/11/17(土) 20:06:42 ID:7bcLkxjY

フフ 歩

415 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 20:06:46 ID:ZzBxiisy
>>413
お前さんは、私が『私』って『』で強調した意味を考えてろ。

416 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 20:08:49 ID:WHL7uJ+C
>>415
> >>413
> お前さんは、私が『私』って『』で強調した意味を考えてろ。

それって、無意味だろ?

417 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 20:10:08 ID:zZh+T1Ua
どつぼw

418 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 20:11:08 ID:ELLuU31U
きっと私の声が大きすぎて一緒に小さく言っている人の声
聞こえない。でも聞かなきゃ。

419 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2007/11/17(土) 20:13:29 ID:7bcLkxjY
将棋も、最初の1〜2手は、神の手と変わらんw

420 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 20:14:20 ID:PL3Dv6Lu
ビパサナってなんかわからんかったからググってみたら瞑想と出たんだが
普通の瞑想とどう違うんだろう。てか、普通の瞑想てそもそもどんなだ。

421 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 20:16:36 ID:a6Z9xp89
>>420
神や、宇宙との一体化です。

422 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 20:18:01 ID:PL3Dv6Lu
>>421
おーさんくす。それはビパサナのこと?
瞑想全般のことかな。

423 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 20:18:26 ID:a6Z9xp89
>>422
嘘です。

424 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2007/11/17(土) 20:18:40 ID:7bcLkxjY
フフフフ、どうだ!

425 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 20:19:20 ID:PL3Dv6Lu
>>423
ちょwwwwww

426 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 20:21:00 ID:PL3Dv6Lu
まあいいや。そのうち知るべき時がきたら知るだろう。

427 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 20:30:37 ID:WHL7uJ+C
ハルカ ちゃん・・・_・)チラ |彡サッ!

428 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 20:35:24 ID:WHL7uJ+C
和尚を詐称したのが、まずったのかなぁ〜と、(・・*)。。oO(想像中)

429 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 20:41:00 ID:ofwow8o8
ビパサナはごちゃごちゃ段階をつけるところが作為的であんまり好きでない
なんか腸の中の細菌を観想したりするとかどっか書いてあったような
単純に観だけでいいのにね、というわけで鬼さんもそろそろレスして欲しいね

430 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 20:43:17 ID:gi2xDPEg
>>428
なんで前のコテ使わないの?

431 ::2007/11/17(土) 20:48:50 ID:6dQkQjPk
やれやれ 穂はこのへんがhardるかな、今の所は。
ほとんど ない と まったくない は 違う。
1+i という道もある。
今までの理でみては みいだせない。
理と不十分な探索と仏縁のなさなら、
自我の存続ゆえに、方法論が成立しない まま。
それこそ、穂のいう、
「てつかずてつかずって呪文かあ、功徳なし」 。
それでは、明星も、比丘蛮、も遠い。

432 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 20:52:20 ID:/DXarjzv
>>429
気付き瞑想でさ、サティ、サティ、サティって入れてるの
自我だよな。あれは、自我を作り直していることにならないの?

433 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 20:58:43 ID:PL3Dv6Lu
わたしの自己流の瞑想はキュウリをかじりながら行う。
河童が好きだからな。河童と一体化してる気がする。

434 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 20:59:14 ID:ofwow8o8
ハルカいわく>>402だってさ
サティも無駄な方法ってことだろ

435 :鬼和尚:2007/11/17(土) 21:05:36 ID:AsORvFZO
>>209 わっはっはっは。未だプライドが残っているようじゃな。
 おぬしが自分に名前をつけぬから、なんと呼んでも構わぬかと思ったのじゃ。
 aが無定義ならば、そこに何を代入しても構わないのではないかな?
 ただの論理ジョークじゃよ。
 見分けられるように、おぬしも名前をつけるがよい。
 にいちぇ、とか。

 さて、未だ半解じゃが、少しずつ理解に近づきつつある。
 わしが言うのは、まさにおぬしとわしの言語やその他による、相互理解が可能であるかという問題じゃ。
 おぬしは言語が共通理解するための道具と書いたが、その道具が不完全であれば真実は表す事も、伝える事も出来ぬ。
 誰かが言葉でNOと言ったとしても、それを誤解する事もあり得る。
 実際に人間は、自分の都合の良いように錯誤すると言う事は、フロイトも指摘しておる。
 
 そして、解釈という問題も在る。
 自分の知識の範囲内でのみ語り、理解したつもりでいるおぬしのような例も今、ここに在るではないか。

 まあ、このような論争を続けていても、きりがないからのう。
 この辺で答えてやろうではないか。

 輪廻というものは、 
 
  

436 :鬼和尚:2007/11/17(土) 21:09:46 ID:AsORvFZO
 おや、他の者がもう答えているではないか。
 おぬしも別に文句をつけていない所を見ると、納得したようじゃな。
 もうわしの答えはいらんな。
 良かったのう。
 では、さらばじゃ。

>>429 わしじゃよ。わっはっはっは。

>>272 何故知っておる。わっはっはっは。
 
 

437 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 21:10:26 ID:PL3Dv6Lu
あ。鬼和尚だ。グッナイ。

438 :鬼和尚:2007/11/17(土) 21:11:45 ID:AsORvFZO
>>437 こんばんわっはっはっは。

439 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 21:19:39 ID:eDvlI97v
>>381
私Mなんで、妄想してハルカちゃんに鞭で打たれてオナニーできるかな。

440 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 21:20:01 ID:bveAQPV9
鬼和尚以外のコテは消えてほしいと流れ星にお願いしました

441 :鬼和尚:2007/11/17(土) 21:20:37 ID:AsORvFZO
 今日は疲れたからもう寝るのじゃ。さらばじゃ。

442 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 21:20:41 ID:ofwow8o8
やっと出て来たなw
鬼さんに聞いてみたかったんだけど、ビパサナとクリシュナムルティは鬼さん的にどうなの?
まああんまり周辺についてばっかり話してるとハルカが噛み付いてきそうだけどねw

443 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 21:20:59 ID:/v3r2jaP
>>436
私は『転生』については語ったが、『輪廻』については一言も語ってない。
さ、『輪廻』について語ってもらおうか。

444 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 21:21:20 ID:ofwow8o8
出てきてすぐ寝るなよ!

445 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 21:22:36 ID:/8ROz+zr
ただ事実として再度ご理解頂きたいと思いますのは、
吉兆グループ5社は「吉兆」という名前を共有する以外、
完全に別の経営であるということです。

これも偽装。

ですので、他の吉兆も船場吉兆と同じ商品を売っているのではないか、
同じように偽装をしているのではないか、
偽装を知っていて隠していたのではないか、
というご批判には当たりません。

批判に当たるか否かを君たちに言われたくない。
それは客が判断することではないのか。
傲慢だよ。ヤンキー君


446 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 21:24:29 ID:PL3Dv6Lu
皆には内緒にしてたけど、じつはハルカちんに噛み付かれたいんだ…

447 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 21:28:11 ID:WHL7uJ+C
>>443 ハルカ さん
416 名前:詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY [] 投稿日:2007/11/17(土) 20:08:49 ID:WHL7uJ+C
>>415
> >>413
> お前さんは、私が『私』って『』で強調した意味を考えてろ。

それって、無意味だろ?

448 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 21:34:22 ID:/DXarjzv
空に浮かぶ雲をぼーっと眺めて、雲が青空に溶けて行って、青空しかなくなった時に
ああ、全部青空だと思うのが好き。


449 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 21:35:32 ID:CxXCHBbl
ハルカ必死だな。
相当自尊心に傷がついたんだろう。
見苦しいからもういいかげんにやめとけ。


450 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 21:44:26 ID:/v3r2jaP
>>447
最後な。

考えもしない奴に、何を言おうが『猫に小判』って奴だ。

451 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 21:47:26 ID:wsZsLpyo
>>400
分かっている人が既にいるんだね。
という事は、俺が質問をした時点で察していたということか。

>>342
ハルカ ◆0tZOcyVq86
>あぁ、無我だよ。『我』なんか在りはしない。
と言っておきながら真我を肯定してしまっているようだ。

それは、なぜか?↓
真我を「意識そのもの」と言っているところを見ると
>転生となる主体は……
>『命』って奴を纏った『意識そのもの』だ。
ここでの ハルカ ◆0tZOcyVq86 の言う転生の対象はアートマン(真我)であると見てとれる。

これが一体どういう意味をなすか。
…まったく悟りを得ておらず、仏教にも疎い証拠となる。
釈尊は、そんなものに執着すること自体不毛であると説いている。
何故なら、そんなものは真実として捉えることが出来ない独断の入るものだからだ。

まさか、アートマンを自我だと勘違いしてはいないだろうか。
永遠不変の存在とされる「真我」へのアンチテーゼということが分かっていないようだ。
ハルカ ◆0tZOcyVq86の発言は単なる自論に他ならない。
ここは仏教スレであり、語るべきは仏教における悟り。

嗚呼、このスレの伸び方の何たる虚しさ。

452 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 21:47:30 ID:WHL7uJ+C
>>450 ハルカ さん
> >>447
> 最後な。 考えもしない奴に、何を言おうが『猫に小判』って奴だ。

では、わたし、とは?
と、質問しますよ・・・

453 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 21:48:36 ID:PL3Dv6Lu
ねこに小判
豚にしんじゅ
美子にハルカ

454 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 21:51:44 ID:gi2xDPEg
>>444
鬼和尚はこのくらいの時間に現れて一通りレスしたらおちる。
なのであらかじめ聞きたいこと書いておいた方が吉。


455 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 21:54:36 ID:PL3Dv6Lu
和尚コテさんらのキャラわけがまだできてないんだが…。
鬼和尚、偽和尚、詐欺和尚、俺和尚、凡和尚…あとはなんかあったっけ。

456 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 21:54:41 ID:/v3r2jaP
>>451
馬鹿だなー。
いや、本当に。

永遠普遍の存在?
そんなものは無い。
だから『無我』だ。

『真我』がそうだと言う気か?
『真我』を肯定してるだろうと?
『真我』は『アートマン』なんかじゃない。
『真我』ってのは、ただの『在る』だ。
ただの『 』だ。
『永遠普遍』でも『存在』でも無いのさ。
ただの『無』だよ。

お前さんの予測なんざ的外れだと言ってるだろう?
お猿さん。

457 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 21:58:14 ID:WHL7uJ+C
>>456 ハルカ さん
普遍は、無い。
では、
あるのは、なに?
と、質問します・・・岩))-・)ちらりずむ・・・

458 :奈々氏:2007/11/17(土) 22:00:10 ID:RBhMGgzv
>>435
名無しなのでなんと呼ばれても一向に構わないのですが、どうとでも呼んでいい中でわざわざ下品な呼び名選んだあなたの品性に疑いをもってるだけですよ。
まあわかれば良いことで暫定的に名も入れておきますが、さすがに「にいちぇ」はにわか哲学ファンが好んで使いそうなミーハーなイメージしかないのと、今回私がニーチェ哲学的な事を言ってるわけでもないですしで却下。

んでまぁ、言語に誤解の余地が在るのは当然というか当たり前なのですが、誤解の余地があるから説明しない、と言うのは論外としか。
誤解が出たら解けば良いだけです。それと、言語が良くわかってない人特有の間違いを鬼和尚様もやらかしているので指摘しておきますと

>「その道具が不完全であれば真実は表す事も、伝える事も出来ぬ。」は完全に矛盾していて、
もし真実を表すことが出来ないが真だとしたら「〜表す事も、伝える事も出来ぬ」もその道具で書かれているので真実ではないことになる偽が確定、
その場合の真は「その道具が不完全でなくても真実を表す事も、伝える事も出来ぬ」です。
要するに言語は真理を表現できる、って鬼和尚様が直々に仰っているのと同じ意味なのですよ。
結局これも「日本語は話せない」と日本語で語ることと同じくらい滑稽な話です。

あと、フロイトは日本では良く知られていますし心理学の地位を上げた功績はありますが、
「フロイトも指摘している」で周りが納得するほどの権威なんてフロイト原理主義者でもなければ通用しないどころか笑われちゃいますよ。
なんだかんだいって70年も前の人ですし。

459 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:01:21 ID:6aH5mwcq
あ〜あ鬼和尚、最近早起き早寝ですね〜。
んっ、なんかさぁちょっと違うん話だけど
世界最速の音速超え車ってスレッドじゃなかったかなぁ?

460 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:01:43 ID:RBhMGgzv
>>435>>436
(続き)
んで、輪廻に関してですけれど、他の人の意見が知りたいわけではなかったのでわざわざ突っ込んでないだけですよ。
私は鬼和尚様の答えが知りたいのですよ。他の人に文句をつけてないから納得した、なんて論理の飛躍もいいところですし、
鬼和尚様の答えがいらない、なんて論外です。
このような論争を続けていてもきりがない、というのは同意なので、きちんとお答えお願い戴きたいです。

再録しておくと、『人が死んだら転生されますか?』です。輪廻はあるのか、転生はするのか、というだけのごくごく短い質問ですよ。

【【【他の人がなんとレスしようが、鬼和尚様のご返事は必要不可欠なので必ずお答えしていただきたいです】】】

461 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:05:07 ID:6aH5mwcq
和尚ってつく人へやっぱりつるっパゲなの?

462 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:06:41 ID:eDvlI97v
さわやか系の、ハンカチ和尚とかいないの?

463 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 22:07:02 ID:WHL7uJ+C
>>461
> 和尚ってつく人へやっぱりつるっパゲなの?

(◎_◎;) ドキッ!!

464 :舎利子:2007/11/17(土) 22:07:28 ID:dapJSsub
罵倒がなければ
いいディベート
なんだがなぁ。
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

465 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:07:44 ID:/DXarjzv
ダライ・ラマもびっくり

466 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:08:48 ID:mWatcELS

死らんと言える

勇気かな

      みつ

467 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 22:10:15 ID:/v3r2jaP
>>464
ディベート……?

お前、本当に本気で馬鹿?

468 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 22:12:20 ID:WHL7uJ+C
>>467 ハルカ さん

457 名前:詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY [] 投稿日:2007/11/17(土) 21:58:14 ID:WHL7uJ+C
>>456 ハルカ さん
普遍は、無い。

では、
あるのは、なに?

と、質問します・・・岩))-・)ちらりずむ・・・

469 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:13:23 ID:gaNkRI9r
ハルカ、猿公は相手にしない方が良いよ。

470 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 22:13:46 ID:WHL7uJ+C
>>467 ハルカ さん

447 名前:詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY [] 投稿日:2007/11/17(土) 21:28:11 ID:WHL7uJ+C
>>443 ハルカ さん
416 名前:詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY [] 投稿日:2007/11/17(土) 20:08:49 ID:WHL7uJ+C
>>415
> >>413
> お前さんは、私が『私』って『』で強調した意味を考えてろ。

それって、無意味だろ?

471 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 22:15:15 ID:WHL7uJ+C
>>469
> ハルカ、猿公は相手にしない方が良いよ。

。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン !! エテ公だって・・・

472 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:18:44 ID:6aH5mwcq
あっ“じゃ”質問おでもジャを付けてみたかったので、回答してる
人みんな後ろに付けてるのであえて前につけました。

つづく→   ねっねっそれで魂って死んだ人のリサイクル?
       それとも生まれた赤ちゃんの魂は新規?
       どっから来てるの?ん〜とりあえず質問です。


473 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 22:19:19 ID:PL3Dv6Lu
人間は考える猿である。 みこ

474 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 22:20:47 ID:WHL7uJ+C
>>473
> 人間は考える猿である。 みこ

では、サルは何?

475 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 22:21:42 ID:wsZsLpyo
>>456
阿呆の猿だよ〜ウッキッキ。
…その揶揄は必要かい?言っていて虚しくないか?

>『真我』は『アートマン』なんかじゃない。
あぁ、言っちゃったよ。真我がアートマンでなくてなんだと言うのだぃ?

しかも、
>永遠普遍の存在?
>そんなものは無い。
といいつつ真我を肯定するのはどうか?と言っているんだよ。
俺の言っている意味が分かるかい?
そして、真我が仏教用語ではない事も言ったのだが、伝わったかな?

俺は予測してないよ。釈尊の言った事を「解釈」しているだけさ。
どちらというと予測というか妄想をしているのは
…ハルカ ◆0tZOcyVq86 だろう。

476 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 22:23:49 ID:/v3r2jaP
>>475
『真我』は『個』じゃない、と言ってるのが理解出来ない?

477 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 22:24:18 ID:PL3Dv6Lu
>>474
さるはさるだが…。あの、あれだよ『猿』だよ!!

478 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:25:31 ID:/DXarjzv
>>472
大きな魂じるしのプリンの素があって、
出来た人の数だけ、その型に流し込んでいるのかもよ


479 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:27:10 ID:eDvlI97v
猿の一つ覚え

480 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 22:30:33 ID:wsZsLpyo
>>476
言っている事は分かる。俺はウパニシャッドもかじったことあるからね。
しかし、仏教に真我はない。断言する。全然関係ないんだ。

ハルカ ◆0tZOcyVq86 にとって真我は、
仏教における輪廻の対象にはなるんでしょ?
俺が言っているのはその点だよ。

481 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 22:31:30 ID:/v3r2jaP
>>480
仏教だと言うなら『輪廻』と『転生』の区別くらいつけろよ……

482 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:31:42 ID:mGZWs0dh
にしおかすみこって可愛いな。美しい・・。

483 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:32:38 ID:Q/FS2k67
>>475
> 俺は予測してないよ。釈尊の言った事を「解釈」しているだけさ。

それが予測という妄想だ。
おまえさん、天然系だな。

484 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 22:33:59 ID:wsZsLpyo
>>481
そうか。今話しているのは「転生」の方だったね。間違えたよ。
んで、俺の質問に対して、どう思うんだい?

485 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 22:34:07 ID:PL3Dv6Lu
あ。こうかな。
>>474
サルは考えない人間である。

486 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:36:03 ID:Q/FS2k67
>>485
> サルは考えない人間である。

サルは結構知能あって考えてるようだぞ

487 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:36:15 ID:eDvlI97v
>>464
彼は仮にディベート大会であれば負けです。
いろいろとしゃべりすぎ、しゃべらされ、既に詰まっています。

488 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 22:36:41 ID:wsZsLpyo
>>483
そうかな。

489 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 22:38:54 ID:PL3Dv6Lu
>>486
サルすげえ…w負けそう。

490 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:40:25 ID:/DXarjzv
>>489
プライド持って猿やっている猿もいるから、
へたに、人間にしなくてもいいかも

491 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 22:41:23 ID:PL3Dv6Lu
サル格好いいな。

492 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:41:29 ID:Q/FS2k67
>>488
> そうかな。

ここまで>>483丁寧に書いても
解釈でのは、間違っているか、正しいかわからない予想でしかないことがわからないか?

493 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:42:26 ID:6aH5mwcq
ねぇ〜〜〜〜〜どぉ?
『輪廻』因果応報?
『転生』人生勉強?
合ってる。だめっだめっちょっと書いてみました。


494 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 22:42:34 ID:/v3r2jaP
>>484
> しかし、仏教に真我はない。断言する。全然関係ないんだ。(>>480

とか言いながら、その直前に

> 永遠不変の存在とされる「真我」へのアンチテーゼということが分かっていないようだ。(>>452

とか言い出す馬鹿の相手は疲れるんだがな。
まぁいい。

> >『真我』は『アートマン』なんかじゃない。
> あぁ、言っちゃったよ。真我がアートマンでなくてなんだと言うのだぃ?

>>456に書いてある。
ただの『在る』だ。
『 』だ。
『無』だ。

存在でも何でもない『在る』が転生してるんだよ。
しかも、それは世界から『偶々』分離しただけの泡みたいなもんだ。
『在る』自体も、『命』と『個=情報』を纏ってなかったら、すぐさま消え失せる。

495 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:44:59 ID:PgfD+Uil
豊臣秀吉は猿に転生したかもな。

496 :舎利子:2007/11/17(土) 22:45:21 ID:dapJSsub
さ=猿も木から落ちる
る=瑠璃も針も磨けば光る
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

497 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 22:46:21 ID:PL3Dv6Lu
>>493
だめなわけがあるかw気合い居れろ気合い。

498 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:48:14 ID:6aH5mwcq
えっいいの?

499 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:50:25 ID:/DXarjzv
転生しないダライ・ラマって、気まずいだろうな

500 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:51:42 ID:eDvlI97v
>>494

>ただの『在る』だ。
>『 』だ。
>『無』だ。
>
>存在でも何でもない『在る』が転生してるんだよ。
>しかも、それは世界から『偶々』分離しただけの泡みたいなもんだ。
>『在る』自体も、『命』と『個=情報』を纏ってなかったら、すぐさま消え失せる。

これって、自分で考えたの?

501 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:52:54 ID:6aH5mwcq
だってぇ輪廻って回るってことでしょ。
とっ、言うことは同じ間違いを繰り返すんでしょ。
転生ってつづくでしょ。ど〜〜〜おぉ。気合ちょっとですが?

502 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 22:53:13 ID:PL3Dv6Lu
>>498
聞くなw

503 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 22:53:47 ID:wsZsLpyo
>>492
いや。そうかなっていうのは、そうだなぁってこと。
たしかにその通りだと思うね。
釈尊の言った事を解釈でしか捉えられんわけだからね。
それはそうだ。

>>494
>存在でも何でもない『在る』が転生してるんだよ。
だから、その考え方が釈尊の原始仏教にはないって事。
転生してるんだよって言い切れる根拠はどこにあるんだい?

>しかし、仏教に真我はない。断言する。全然関係ないんだ。(>>480
というのは、仏教の教えにないって意味だよ。

そんで、
> 永遠不変の存在とされる「真我」へのアンチテーゼということが分かっていないようだ。(>>452
っていうのは、釈尊がアートマンを否定した部分が経典にあるから。

真にないものなら語る必要は無いし、
物質以外の「何か」としてあるならば、それは永遠不変の何かとして「在る」事になる。
つまり、諸行無常と矛盾するわけだ。

504 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 22:56:36 ID:PgfD+Uil
聞いた話だがある段階に至ると過去生のすべてを思い出すらしい。

505 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 22:58:59 ID:PL3Dv6Lu
>>501
そうそう。気合い気合い。
わたしなんか考えが煮詰まったら
「大日本帝国万歳!!!」っておもむろにレスして気合いを入れている。

506 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:00:19 ID:ofwow8o8
>>456
>『真我』は『アートマン』なんかじゃない。
>『真我』ってのは、ただの『在る』だ。

これはなんだ。また釣りか?無理がありすぎ

507 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 23:00:40 ID:/v3r2jaP
>>503
はぁ?

『永遠普遍じゃない』って何度も言ってるだろうがよ。

> そんなものは『後付けの情報』だ。
> 『情報』だからこそ『諸行無常』であり『諸法無我』なんだよ。(>>342
> しかも、それは世界から『偶々』分離しただけの泡みたいなもんだ。
> 『在る』自体も、『命』と『個=情報』を纏ってなかったら、すぐさま消え失せる。(>>494

って書いてるのに、何が『永遠普遍』だ?
何が『諸行無常と矛盾する』だ?
そんなに妄想に溺れていたいのか?

508 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 23:02:51 ID:wsZsLpyo
>>507
すいませ〜ん…あの…
じゃあ何が転生するんですか?そして、その根拠は?


509 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 23:07:18 ID:9wAfXZaN
>>508
存在でも何でもない『在る』が転生すると言ってるだろうが!

お前、本気で馬鹿だな?
人の話、一切聞かずに妄想に溺れてただろう?

510 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:08:28 ID:Ksuc7E65
無根拠なことってこの世界にあるかな?

511 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:10:36 ID:6aH5mwcq
転生ってまた来たよぉ〜〜〜でしょ?だからぁ・・・なんかじゃない?


512 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:11:11 ID:Ksuc7E65
何かと掲示板では論争になると根拠を示せとなるけど、
なんの理由もなく宇宙が廻っていてもいいような気がします。

513 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:12:35 ID:eDvlI97v
ハルカさんって、
根拠のない自信で喋ってるのか?


514 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 23:13:19 ID:wsZsLpyo
>>509
お前が言ったらそうなのかい?そんなものは根拠でもなんでもない。
そういうのを独断という。「独 り よ が り」だ。見苦しいぞ。

何度も話は聞いている(正確には読んでいるだが)。
存在でも何でもない「在る」が転生するというのは、まさに真我(アートマン)の考え。
仏教の悟りとは関係ないの。俺の話聞いてたかい?

そんな真実として捉えられないものを何故そこまで主張できる?
俺が聞いているのは「根拠」だぞ?

一体どうしたことだろう…

515 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:13:53 ID:ofwow8o8
ハルカ
>>506に答えてくれないかな。スルーされるのは気分悪いんで

516 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 23:15:45 ID:wsZsLpyo
>>512
そう思える人もいるね。
俺が思うに、そういう人は仏教でなくて、どんな宗教でも構わんのだろう。

517 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 23:17:44 ID:9wAfXZaN
>>514
……はぁ。
解った。
一切理解する気も聞く気も無いんだな。
で、結局『自分が納得出来ない=嘘』だと。


時間を無駄にしたわ。
嘘吐きだと思わば思え。
独り善がりと思わば思え。


518 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:18:22 ID:1ZFvGb21
>>509 『 』は、眼耳鼻舌身の対象ではないようですが、
『 』は、意根の対象(法境)には含まれますか?
『 』は、「一切皆苦」の「一切」には含まれますか?

519 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:20:42 ID:a6Z9xp89
おれの、おれの、俺の話をきけぇー
五分だけでもいいいいいいー

理解できるわけ無いじゃん。理解出来ない事柄だし。

520 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 23:22:50 ID:wsZsLpyo
>>517
手のひら返したな。
俺が言いたいのは、ここが仏教スレで悟りスレだってこと。

釈尊は、分からなくて説明がつかないことには沈黙するの。
人間の限界を知ってるの。

ハルカ ◆0tZOcyVq86 の言いたいことは分かると言っているだろう。
だから、アートマンを出した。わざわざ真我だって説明したろうに。

>で、結局『自分が納得出来ない=嘘』だと。
理解は出来るが、釈尊には反しているって言ってるだろうに。
俺はそんな胡散臭いものより、
解釈でまかり通っている釈尊の方がよっぽど信憑性が高いと言っているんだ。

分からない事には、分からないって言おうね。

521 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:23:07 ID:/DXarjzv

サティ『 』サティ『   』サティ『     』サティ『        』

522 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:23:11 ID:6aH5mwcq
まっなんでもいいしっょ!
みんな許容してあげようよ。

523 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:23:41 ID:eDvlI97v
>>517
聴く気まんまんです。

>>500で、自分で考えたと答えてくだされば、

ハルカちゃんの>>367から

全部妄想なんだなぁと納得でできます。

524 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 23:24:49 ID:PL3Dv6Lu
専門用語がわからなさすぎて笑える。

525 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:25:03 ID:eDvlI97v
そうだな、許してあげよ。

ところで、ハルカちゃんは動物占いとかだと、たぬきですか?

526 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:26:09 ID:c1blSIK4
>435
>実際に人間は、自分の都合の良いように錯誤すると言う事は、フロイトも指摘しておる。

フロイトはそんなこと言ってない。錯誤に無意識が表れると言っただけ。
都合よく知ったかぶりする莫れ。。


527 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:26:42 ID:/DXarjzv
自我は虚空蔵に収納されるの?


528 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/17(土) 23:29:00 ID:WHL7uJ+C
>>517 ハルカ さん

> 「此の身即ち仏なり」



529 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:29:22 ID:Ksuc7E65
>>516
仏教だとどうなのですか?

530 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 23:31:07 ID:wsZsLpyo
ハルカ ◆0tZOcyVq86 へ。
良かったな。ここは慈悲深い人の集まりのようだ。
安心して”自論”を展開して良いんだぞ。

531 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:32:50 ID:c1blSIK4
ハルカの言っていることは、実体のないものが転生するということ。

それをゼロは理解できずに、転生があるなら、永久不変の実体があるとしか考えられないということなんだろう。

ダライ・ラマなんかが言っているのも、転生はあるが、転生する実体はないということ。
無だから転生しないのではなく、無が転生する・・これがゼロ君には難しいんじゃなかろうか?



532 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:33:09 ID:/DXarjzv
>>530
自我は虚空蔵に収納されるの?
自我はどこにいくの?
仏教では

533 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:33:27 ID:1ZFvGb21
ハルカさんの言う『 』『在る』が、
真我なのか大我なのか真如なのか
アーラヤ識なのかアマラ識なのかわからないが、
もしも、それが意根の対象(法)ではない、
無色界禅定でも届かないことがらであるとしたら、
生きとし生けるものであるかぎり出会うことのないものであると言える。
とするならば、ハルカさんの言う『転生』とは、
生きとし生けるものの世間、つまり三界(欲界・色界・無色界)を超えた『 』が、
三界の衆生に転生することになる。
生きとし生けるものが禅定でたどりついた三界は、
ありとあらゆる存在のすべてではないということにもなる。
つまり、存在は、少なくとも四界以上だと予測される。


534 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:34:17 ID:JTQuiR/J
>>512
気づかんかった・・・・・oTL

535 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 23:35:10 ID:PL3Dv6Lu
アセンション?

536 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:35:23 ID:6aH5mwcq
ねっ?スレ悟りでしょ?
なんで転生がメインなの?

537 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 23:37:33 ID:wsZsLpyo
>>529
仏教は、宇宙とかはたしか出て来ないんだよね。
ただ、俺の知っている初期仏教では、
万物流転はしているが、何故しているかには答えてなかったと思うよ。

原始仏教は現世で生きる上でのコツみたいなものを説いたものだから
そういったものは対象外なのだろうね。
まだ俺も勉強中だから分かっている範囲でしかいえないけれど…
そんな感じです。


538 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:37:58 ID:1ZFvGb21
ふと思い出した。数学で虚数ってあったよね。
あれを高校の先生は「あの世の数字」って読んでた。

539 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:38:02 ID:ofwow8o8
結局>>506はスルーかよ。ハルカを買いかぶってたかな。もう仏教関連スレにはくるなよ

540 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:38:13 ID:Ksuc7E65
存在があると非存在もあるのかな・・

541 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 23:39:52 ID:9wAfXZaN
>>539
自分が理解出来ないものを『釣り』と言いたきゃ御勝手に。

542 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 23:41:43 ID:PL3Dv6Lu
ハルカ〜、宗教板追い出されたらオカ板なw

543 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:43:05 ID:Ksuc7E65
>>537
どうもです。

544 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:44:08 ID:ofwow8o8
>>541
だからアートマンの日本語訳は真我だろうが!
勝手に自分語作る奴だとは思わんかったよ
おまえはヒンズー教スレでも立てて勝手にやってろ


545 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:45:05 ID:/DXarjzv
>>540
物質の他に、反物質がある
なにげに、今まで世の中に存在しなかったが、
日本でつくっている

546 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:45:08 ID:eDvlI97v
ハルカちゃーん、
>>531で言ってはる、
実体のないものや無が転生したのを感じたのかい?


・・これがゼロ君には難しいんじゃなかろうか?


547 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:47:13 ID:eDvlI97v
>>546、すんませーん、書き直しでーす。ウィー、


ハルカちゃーん、
>>531で言ってはる、
実体のないものや無が転生したのを感じたのかい?


548 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 23:48:39 ID:wsZsLpyo
>>543
いえいえ。どういたしまして。

>>531
いや。俺もニュアンスは分かるんだ。
ただ、「真に無い」なら転生はないと言える。
ハルカ◆0tZOcyVq86 の言うように無いが在るならまた変わってくるだろうけれど。

ただ、仏教ではその考えはないと思うし。


549 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/17(土) 23:49:13 ID:PL3Dv6Lu
>>545
げ。反物質なんちゃらかんちゃらってSFとかで
例えばスタートレックとかでよく出てくるあれか。
実在してるのか。すごいな。

550 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/17(土) 23:50:08 ID:9wAfXZaN
>>547
ま、そうだといっても『論拠にならない独り善がり』と言われて終わりだろうよ。

目の前に仏陀が現れても『これは自分の知識と違う事を言ってるから、偽物だ!』とか『妄想』の中で生きてくんだろうよ。
ああ、立派立派。

551 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 23:51:29 ID:wsZsLpyo
>>550
そういうのを偏見という。

552 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:52:21 ID:6aH5mwcq

転生って人だけなのっ?

553 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:52:50 ID:/DXarjzv
須弥山とかは仏教の宇宙観にはいらないの?

554 ::2007/11/17(土) 23:53:43 ID:aPXnOZEY
「悟り」とはそもそも何をさすのか。
ゼロとハルカが言ってるのは別物だ。

ゼロは「縁起」「無常」「無我」を言ってる。

ハルカは個人的体験としての「悟り」を言ってる、禅で言う悟りはこちらの方。

前者の悟りは論理の範疇にあり、後者の悟りは論理の範疇にはない。

555 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:56:39 ID:6aH5mwcq
悟りと転生のことばかりだけど、
何の因果かあるの?

556 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:57:39 ID:/DXarjzv
三界の無色界は、仏教だと否定されてしまうの?

557 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:57:48 ID:6aH5mwcq
んっ?てっいうか。交互になってきてる。

558 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:57:56 ID:a6Z9xp89
悟りという概念、観念について語るのと
自己の体験ですらないそれを語るのでは次元が違うというだけで
どっちがどうというわけではない。
別に宗教オタクが悟り論を観念的に展開してもかまわんとおもうけどね。

559 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:59:09 ID:1tDnr6Ka
>『在る』自体も、『命』と『個=情報』を纏ってなかったら、すぐさま消え失せる。

横レスゴメ。
『命』と『個=情報』はハルカさんにとってどんな存在なの?
ハルカさんの中の「私」の主観でいいので教えて。
命ってなんなんだろってね。

あと、
言葉で表現できるものごとの範囲を、ハルカさんなら具体的にどこからどこまでと区切りますか。


560 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/17(土) 23:59:29 ID:wsZsLpyo
>>554
そうなんだ。それは初耳だなぁ。
俺は、宗教学として捉えられている悟りを言っていたのね。
通説は、縁起とされているそうだよ。

561 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 23:59:43 ID:eDvlI97v
>>550
何をうじうじ言っとるんだ。
ハルカちゃんを否定してまへんで、聴く気まんまんと言っとるだろが。
実体のないものや無が転生したのを感じなら、
無が転生したのを感じました!!(無が転生すると思考したのではありません)
って自信満々で語ればいいだろが。
ウィー。

562 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 00:00:28 ID:1ONbV7dO
>>559
『命』は『存在』の無駄遣い。
『個=情報』は、有っても無くてもいい。

563 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:02:50 ID:8+omz2BP
三界ってなにっ?

564 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:06:08 ID:8+omz2BP
すごい早いっ論争だっ。

565 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 00:07:26 ID:uTVpZhC1
このスレ一週間以内でつかい切ってやろうぜ。

566 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:09:57 ID:cRUw7y17
>>536
1F欲界 人間  屁理屈
2F色界 天界 禅
3F無色界 無 向こう来るもの
ーーーーーーー
4Fここもある 向こう

567 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:10:15 ID:aToziD7I
ところで、転生って何?単に生まれ変わることでいいの?

568 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:11:54 ID:8+omz2BP
えっ〜〜〜またぁ?
続くのぉ?

569 ::2007/11/18(日) 00:13:31 ID:Qp+nxXYr
>>560

いかにもその通り、釈尊の教えの中心は「縁起」にある。

禅は仏教にあらずと言う人もいるな、

570 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/18(日) 00:14:01 ID:DIcfM6bX
CATV.MAHyU <= #d%1Dbreo
0RRRROqjxA <= #p%1Evs8I
aya/IwDt.k <= #K%1KR\M&
3333St77n2 <= #V%1K|sn$
KkEEEElVx2 <= #|%1K0QER
Tea/F3.dfY <= #[%1R0QER
JuneDswxJM <= #H9;/$^6{
TAX/crLVFU <= #c9;/+kdF
WinePcX.qo <= #%9;OUEvh
TAX/lAaAYw <= #m9;QMm+=
Mame7jKU36 <= #39;gU'-5
KumagPhhVc <= #n9;lU'-5
Car/m4qkAI <= #P9;ylkXc
Skin/v9F/w <= #B9;!&cAs
moTomyC5Mk <= #.9;@7Jh+
MeeeebgSW6 <= #t9;{$;Sl
oeeeeenkOg <= #ADp50P.c
Mame0UrNZ6 <= #{DpT:$o/
geeeeno9ZU <= #aDpX@QzZ
YYYYeFeV8. <= #mDpYE0Sx
Sea/4Kxqh. <= #_DpY6lD`
abi/CffBxs <= #5DpZnxE|
GameenKp6c <= #%DpgwOP~
Beanzook4E <= #=Dpku@^Z
Bed/l3FnTM <= #0Dpm5|DA
yyyyHlXJeE <= #JDpn8A`(
123/8heK16 <= #aDprPk8t
BornGHxQEk <= #hO8J!d_Y
wcBeanjLIU <= #bO8h#;%c
Hoto/m9pXk <= #9O8mJ?l?
MizuWcSuC6 <= #&O8ruf`R
osu/Sspqc. <= #WO8yJ`G1

571 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:16:07 ID:8+omz2BP
寝てる時って悟ってる最中のようだから。
寝ようよぉ。

572 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 00:17:30 ID:1ONbV7dO
>>560
仏教学的に言うわ。

> 俺は、宗教学として捉えられている悟りを言っていたのね。
> 通説は、縁起とされているそうだよ。

全く違うな。
釈迦は『悟る』事によって『一切皆苦』の原因を『十二支縁起』だと看破した。
そして、それから抜け出す方法を『知行合一』だと説いた。
この『知行合一』こそ、釈迦の言った『悟り』だ。

こんな知識も無いのか?
何が『宗教学的』だ?
知ったかぶりの小僧さん?

573 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:17:45 ID:e8zbqH4C
いつまでも縄で遊んでるとその内藁になるぞw

いい落語聴きました。
お疲れさん。

574 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 00:19:48 ID:uTVpZhC1
知行合一って今はじめて聞いたけど字面から察するにようするに境界を無くすことじゃ…。

575 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:20:51 ID:8+omz2BP
もう〜なんでもいいやぁ。
私はどこから来て。
どこへいくのか?って誰かの言葉じゃなかった?

576 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:22:16 ID:cRUw7y17
無等等咒

577 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 00:23:04 ID:1ONbV7dO
>>560
更に言う。

『十二支縁起』の中には『無明』(無知)『愛』(執着)『老死』などがある。
これの何処が『悟り』だ?
これを知っても、これから『解脱』(囚われから離れる事)をせねばならない。
その方法論も提示せず、何が悟りだ?

578 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 00:24:50 ID:1ONbV7dO
>>574
境界、ってのがどんな意味か解らんが。
要は『智慧と行動の一致』って事だ。


579 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:25:51 ID:aToziD7I
ハルカは悟っとるんかい。

580 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 00:27:14 ID:uTVpZhC1
>>578
内と外だろ〜。心と事。

581 :く〜 ◆kNoRfDfMkg :2007/11/18(日) 00:27:57 ID:cO3w/4vt
必ず婚外情事しなければならない
神様の悲しみを開放する為の任務と言う意味です。
必ず婚外情事しなければならない
神様の悲しみを開放する為の任務と言う意味です。
必ず婚外情事しなければならない
神様の悲しみを開放する為の任務と言う意味です。

本当のバカなのか? 文鮮明

----------------------------------------------
神さまの恨みである情事を救う為 = 神さまが6000年間恨んでいる
                  サタンとエバの情事の恨みを晴らす為


洪蘭淑 :孝進は、自分もお父さんのように婚外情事を楽しむ資格があると主張したし、
文師も孝進に婚外情事をしたことがあることを認めたというのです。
しかし、文師はこれには、摂理的意味があると主張しました。

洪蘭淑 : それは ‘神さまの恨みである情事を救う為’(摂理的なこと)と
私に言いました。
司会者 :‘神さまの恨みである情事を救う為’ですか?
洪蘭淑 :はい。すなわち、神様の悲しみを開放する為の任務と言う意味です。
摂理的な事情だから婚外情事をするしかないと言いますね。
文師は、必ず遂行しなければならない任務だと言っていました。

http://simian.free100.tv/


582 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:28:14 ID:aToziD7I
>>578
それなら、一字で済む。「信」の本来の意味。

583 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:28:18 ID:tKTBZF3G
>>574
なくす必要はないよ。
境界は便利なものだ。犬と猫の区別が簡単に出来る。

584 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/18(日) 00:29:32 ID:/fz33O0a
>>569
そうだよね。俺が勉強したときはそうだった。
禅に関しては、俺は疎いから何もいえないけれど、
一種の修行方法でおk?

半さんにとっては悟りとはなんだい?
言葉で言える範囲で良いからさ。

>>ハルカ ◆0tZOcyVq86
そうなんですか。
それは勉強になった。

知行合一、はじめて聞いた言葉だった。
辞書で調べたら中国の話とのこと。

全然仏陀の言葉とは関係なくない?

何故縁起が通説となっているかというと、仏陀の教えに縁起が深く関わっているからだよね。

585 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:29:59 ID:tKTBZF3G
もともとこのスレは精神世界と親和力が高いからなぁ。
境を奪うって、禅はあわんかもな。

586 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 00:30:08 ID:uTVpZhC1
>>583
わたしが無くすわけがないw

587 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:30:44 ID:cRUw7y17
>>580
たぶん、内と外の感覚が逆だよ。ハルカ氏と

588 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/18(日) 00:34:00 ID:/fz33O0a
>>ハルカ ◆0tZOcyVq86
四諦や八正道が縁起の思想から生まれているってのもしっとる?


589 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 00:34:35 ID:1ONbV7dO
>>584
……お前、そこまで信じられないなら、お前の読んだ仏典、並びに史料を挙げてみろ!
解説つけてやる!

まさか、『仏教入門』とか読んで解った気になってんじゃなかろうな?

590 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:35:53 ID:8+omz2BP
知行合一って?
すべての問いにはすべて答えがあるってこと?

591 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 00:36:24 ID:uTVpZhC1
>>587
合一せずに行ったり来たりだよ…w

592 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:36:52 ID:aToziD7I
仏教入門で充分だったが。

593 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 00:37:19 ID:1ONbV7dO
>>588
基本だろうが。
釈迦が説く内容に限定するなら、『十二支縁起』は『苦の原因』だ!
それを取り除く為になすべき事が、『知行合一』であり、その具体的方法論が『四諦』であり『八正道』だ!

何言ってんだ貴様?

594 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:41:12 ID:aToziD7I
>>593
釈迦が説く無いように限定しないなら、『苦の原因』は何?

595 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/18(日) 00:42:11 ID:/fz33O0a
>>589
いいよ。そんなことしなくて。丁寧にどうも。

これだけは言っとく。仏教入門なんて読んだことねぇ〜

596 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 00:43:54 ID:1ONbV7dO
>>594
生存。
つか、命。

597 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:44:02 ID:cRUw7y17
>>590
すべての問いにはすべて答えはある、
虚空蔵にあります。3fと4fの間にあるので、行ってらあしゃあい
人間界に持って来ると読めないけど (釈迦と空海を除く)

598 ::2007/11/18(日) 00:45:11 ID:Qp+nxXYr
人のことはどうだってよろしい。
君自身の問題だよ。

599 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:45:13 ID:aToziD7I
>>596
図解仏教入門未満。

600 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:46:22 ID:tKTBZF3G
八正道の正見だけでいいんじゃね、ってのがヴィヴァサなで、
それよりこっちのほうが手っ取り早いってのが禅
って解釈でいいのかな。

601 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2007/11/18(日) 00:46:54 ID:/fz33O0a
>>598
そっか。それもそうだね。失敬した。
俺はもうお腹いっぱいかな。

602 :舎利子:2007/11/18(日) 00:47:46 ID:/HftZJtr
わたしは悟っている
という方
いらっしゃいますか?
 ノ
 ('A`) そもさん!
 ( (ゝ
 <ωヽ

603 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:48:26 ID:tKTBZF3G
もう苦しみの原因とか議論するのどうでもよくて
手法だけでいいだろ、そっちがはるかに手っ取り早いし。
理屈は手法の後からついてくる、ってのが合理的。

604 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 00:49:21 ID:uTVpZhC1
>>602
せっぱ〜〜〜

605 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:49:46 ID:9icgL2fR
>>556 阿羅漢の悟りを得ると、
色界・無色界の禅定への執着もなくなるそうです。


606 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:50:35 ID:aToziD7I
>>603
なんの手法?

607 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 00:50:45 ID:1ONbV7dO
>>602
聞いてどうする。

608 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:52:09 ID:tKTBZF3G
>>606
悟りの手法。

609 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:53:41 ID:cRUw7y17
>>605
凄いね阿羅漢、「楽しい」も超越しているんだろうな

610 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 00:54:39 ID:aToziD7I
>>608
手っ取り早いという考え方が、悟りから遠ざかっている。

611 :舎利子:2007/11/18(日) 01:06:37 ID:/HftZJtr
>>604
空気が無くなると
どうなりますか?
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

612 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 01:08:06 ID:uTVpZhC1
>>611
死ぬ。

613 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 01:08:42 ID:tKTBZF3G
>>611
そんなこと聞いてどうすんの?

614 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 01:09:03 ID:Eb3HNIMm
>>572
知行合一って儒学じゃん。真我はヒンズー教だし
おまえ本物のハルカか?

615 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 01:11:49 ID:BZfPVEAK
何でたった一日でこんなにレスがついてんだよw
弥勒以上じゃないか?

616 :舎利子:2007/11/18(日) 01:12:32 ID:/HftZJtr
よろしければ、ハルカさんはどう思われますか?
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

617 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 01:13:09 ID:1ONbV7dO
>>616
何が。

てか、聞いてどうする。

618 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 01:14:22 ID:bDOQ34D7
>>611
気圧とかでケンシロウが秘孔打ったみたいな感じになりそう

619 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 01:15:15 ID:uTVpZhC1
意味のないところに意味をみいだすのが人の世じゃないか。w

620 :舎利子:2007/11/18(日) 01:17:52 ID:/HftZJtr
>>617
よろしくなければいいんです。
里中さん、ありがとう!
 ノ
 ('A`) 
 ( (ゝ
 <ωヽ

621 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 01:20:08 ID:aToziD7I
なんだ?この空気は?

622 :舎利子:2007/11/18(日) 01:26:57 ID:/HftZJtr
説破して下さる悟リスト
いらっしゃいませんか?
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

623 :うすら:2007/11/18(日) 01:27:40 ID:dalnET46
ハルカさんお久しぶりですね。元気そうでなによりです。

624 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 01:29:42 ID:1ONbV7dO
>>623
やぁ。
お久し振り。

625 :うすら:2007/11/18(日) 01:36:17 ID:dalnET46
ハルカさん雰囲気少し代わりましたね。
まーあれから大部日がたちましたもんね。
坐ってますか?

626 :舎利子:2007/11/18(日) 01:36:29 ID:/HftZJtr
ははーん、さては
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

627 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 01:40:02 ID:cRUw7y17
ずーと思っているんだけど
宇宙の外は、無だとすると、この世界の有って怪しいよね
数学の集合でいうと、無に囲まれた世界に、 私達は存在しているんだよね
それだと存在しなくない?

         宇宙外

      無無無無無無無無無
      無  宇宙   無
      無       無
宇宙外   無   私   無  宇宙外
      無       無
      無       無
      無無無無無無無無無

         宇宙外


628 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 01:42:21 ID:1ONbV7dO
>>625
特に意識しなくても、『坐』が『坐』してるから。

629 :うすら:2007/11/18(日) 01:51:30 ID:dalnET46
坐になる季節ですね。
捨てるとか自分を無くすとか以前は余り強調されてなかったかな。
私が理解出来なかったからかな?
捨てるほどに智恵がつくってのは、事実のようですね。

630 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 01:52:36 ID:1ONbV7dO
いや、以前は言う必要無かった。
こんな基本。

631 :うすら:2007/11/18(日) 01:57:57 ID:dalnET46
基本、いろはのいは大事ですよ、毎日が初心、だから毎日が新しいんだよね。

632 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 02:00:30 ID:1ONbV7dO
言う必要性があれば――
言わなきゃならないなら言ったよ。
『 』が言えと言うなら。
でも、そうじゃなかった。

ここでは『言え』と言われた。

633 :うすら:2007/11/18(日) 02:05:09 ID:dalnET46
ハルカさんが強調する『 』が言えと言うなら。
とは、自分の中にあるものですか?外にあるものですか?

634 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 02:06:11 ID:1ONbV7dO
さて?
何処でしょうか。

そもそも、『内』も『外』もありません。

635 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 02:06:29 ID:cRUw7y17
あ、こうなのか。

            物質+反物質=無

           無無無無無無無無無
           無  宇宙   無
           無       無
物質+反物質=無   無  物質   無  物質+反物質=無
           無       無
           無       無
           無無無無無無無無無

            物質+反物質=無

636 :うすら:2007/11/18(日) 02:09:47 ID:dalnET46
内も外も出入り自由自在ってことかな…

637 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 02:21:34 ID:cRUw7y17
いずれ

                  反物質

           無無無無無無無無無
           無  宇宙   無
           無       無
         反物質          無  物質   無  反物質
           無       無
           無       無
           無無無無無無無無無

                       反物質

638 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 02:24:40 ID:1ONbV7dO
>>636
いや、『内』と『外』の区別が無いの。

実際、『自分』ではないもの。
書いてるのは。

639 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 02:24:43 ID:cRUw7y17
>>611

                           無

           
                     
                  
                  無       無      無
                  
                  
           
                     無

640 :うすら:2007/11/18(日) 02:31:19 ID:dalnET46
自分がなくなれば仏、仏が語ってるんかな。
今日は寝ます、お休みなさい。

641 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 02:41:33 ID:cRUw7y17
今は図にすると、六角形か。

642 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2007/11/18(日) 02:57:42 ID:qiddg7Zt
ああ、なんかまたスレが伸びまくってる。読む気が起きん。w

>>611
膨らみます。


643 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2007/11/18(日) 03:07:22 ID:qiddg7Zt
>>608
手法って、瞑想とか?
それなら鬼和尚が散々何度もコピペしてるしブログにも書いてあるよな。


644 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 07:46:53 ID:fTkKwyHy
無とは空(空間)真我(個の空間)の様なものですか?

645 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 07:57:26 ID:VvJO2ZSt
皆さん経と論についてはお好きな様で、沢山議論なさってますが、戒について説かれている方はいらっしゃいませんね〜。
三蔵の一つなのに…。

646 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 07:59:11 ID:VvJO2ZSt
>>645
訂正
三蔵の一つなのに→律は三蔵の一つなのに

647 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 09:22:15 ID:IilutCKk
>>643
>>608
手法なんてあるわきゃねーだろ
さらに手っ取り速いのって

ダイビング3級とかの資格を取る感覚なんじゃねーのか

無理。初っ端から無理。
悟りに触れることすらないだろう。

648 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 09:24:15 ID:qnR5aXY/
>>645
律の……何?
五戒?


>>647
あー、努力すりゃ手に入るとか思ってる人間だからな。
言っても理解せんよ。

649 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 09:27:29 ID:IilutCKk
>>644
> 無とは空(空間)真我(個の空間)の様なものですか?

同じものだ
時と場合によって使い分けているだけ

650 :うすら:2007/11/18(日) 09:39:31 ID:dalnET46
>>648
おはようございます。
日々悟りたいと思ってたら、かならず悟れるって悟った人はよくいうよ。
悟りは近くにあるのに、私は遠くを見てる感じかもね。

651 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 09:40:46 ID:qnR5aXY/
>>650
おはようです。

> 日々悟りたいと思ってたら、かならず悟れるって悟った人はよくいうよ。

それは『宣伝文句』です(苦笑)
いや、本当に。

652 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 09:43:31 ID:IilutCKk
>>648
決まった手順があって、一定以上のレベルに達したらOKだと思い込んでいるのだろう

653 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 09:46:21 ID:fTkKwyHy
冗談ですが、悟りを神や仏が本気になって消滅させようとしたら
どうしますか?

654 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 09:50:07 ID:IilutCKk
>>653
> 冗談ですが、悟りを神や仏が本気になって消滅させようとしたら
> どうしますか?
意味不明

655 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 09:53:32 ID:sznD4jBe
>>651
「悟りたい」という思いは必要?

悟りたいなんてまるで思っていないのに
悟ってしまうことはあるんだろうか?

656 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 09:55:40 ID:qnR5aXY/
>>655
> 悟りたいなんてまるで思っていないのに
> 悟ってしまうことはあるんだろうか?

有るよ、幾らでも。

657 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 09:56:38 ID:aToziD7I
>>655
ある。
単に、自分をいかにして精神的に追い詰めて殺すかを追求していたら、
悟っていたという。

658 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 09:58:46 ID:aToziD7I
>>656
他は、どんなのがあるのか、知りたい。

659 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 09:59:48 ID:qnR5aXY/
>>658
知ってどーする。

660 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:00:58 ID:aToziD7I
ハルカちゃんが本当に知っているか、知りたいだけ。

661 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:02:58 ID:sznD4jBe
>>656
>>657

そうか、ありがと。

662 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:06:39 ID:tKTBZF3G
>>648
努力は必要でしょ。

663 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 10:06:55 ID:qnR5aXY/
>>660
『私』は知らん。
何も知らん。

664 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 10:08:12 ID:qnR5aXY/
>>662
努力は必要。
『無駄』と悟る為に。
努力→入手、って式が間違い。

665 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:08:55 ID:9icgL2fR
私は嫉妬の煩悩が消えていないので、
坊主でも仏教徒でもないハルカさんが悟って欲しくない、
ハルカさんの悟りが嘘であって欲しいと、
心のどこかでそう願っています。

666 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:09:21 ID:tKTBZF3G
>>664
それならいい。

667 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:12:01 ID:aToziD7I
>>663
何も知らなければ、
>有るよ、幾らでも。
ということすらできない。

ハルカちゃんの中の『私』、余計なことはするな。

668 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 10:12:01 ID:qnR5aXY/
>>665
ご自由に。

669 :うすら:2007/11/18(日) 10:14:08 ID:dalnET46
>>651
例え宣伝文句なれども、一人でも多く悟り四方を照らす人が増えればと願ってます。
まず、自分を救わないと、他者を救えないのです。

670 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:15:14 ID:tKTBZF3G
>>669
他者を救うって何?

671 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:18:38 ID:sznD4jBe
>>638
> 実際、『自分』ではないもの。
> 書いてるのは。

じゃあ。。。
ここに来て書こうと「思う」のはハルカさん?
それともそれも違うの?


672 :うすら:2007/11/18(日) 10:26:31 ID:dalnET46
>>670
気付かせてあげるかな。

673 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:26:56 ID:IilutCKk
>>665
悟りは坊主や仏教と専売契約を結んでいないので
無理な相談だ

674 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:28:01 ID:aToziD7I
>>664
為?
『無駄』と悟るのは通過点に過ぎない。
悟れば、なぜ『無駄』をするのかも知ることになる。

675 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:28:10 ID:tKTBZF3G
精神世界系の人の言う悟りって超人願望的なところがあるんかいな。
超能力がついたりとか。

676 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:29:27 ID:tKTBZF3G
>>672
なんでそれが救いなの?

677 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:30:18 ID:tKTBZF3G
>>674
なぜ無駄をするの?

678 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 10:31:28 ID:qnR5aXY/
>>674
悟れば……
うーん……


正しくはどう言うか解るかい?
『私が悟る』は間違いだからね。

679 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:32:03 ID:IilutCKk
>>669
> 例え宣伝文句なれども、一人でも多く悟り四方を照らす人が増えればと願ってます。

すでに四方は照らされているとしたら、一人でも多く悟る必要があるだろうか
己だけで十分ではないか

680 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:33:02 ID:aToziD7I
>>678
なら、正しく訂正お願いします。

681 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 10:34:02 ID:qnR5aXY/
>>680
いや、こっちが聞いてるんだ。

682 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:35:23 ID:fTkKwyHy
自我が強烈に有っても悟れると思う。自我は自我 悟りは悟り
邪魔しないのでは?でも気が散るのがいけないのか。
中途半端が迷いか。

683 :うすら:2007/11/18(日) 10:35:57 ID:dalnET46
>>676
自分が仏であった、と気付けば救われるでしょ。

684 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:36:16 ID:aToziD7I
>>681
私は既に手を動かしてキーボードを叩いて答えている。
なら、正しく訂正お願いします。

685 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:37:04 ID:IilutCKk
>>683
> 自分が仏であった、と気付けば救われるでしょ。

絵に描いた餅じゃ腹は満たされん

686 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:37:57 ID:w63MDb47
結局、ハルカは舎利子を論破する自信があるの?空気がなくなったらどうなるのさ。

687 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:39:18 ID:tKTBZF3G
>>683
「自分」は救われるというか殺されるから嫌がるでしょ

688 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:40:12 ID:tKTBZF3G
>>686
質問のピントがずれてる。論破のしようもない。

689 :俺和尚:2007/11/18(日) 10:41:39 ID:U6rVbP5G
結局悟りが絵にかいた餅、に気付く事じゃ。

690 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 10:42:00 ID:qnR5aXY/
>>684
悟りになった。
もしくは、悟りで居た。

一番的確なのは『悟りに居た』という表現。

691 :うすら:2007/11/18(日) 10:42:33 ID:dalnET46
>>679
そう、自分が完全に救われたらそうなりますね。
完全に救われたおしゃか様はどんな活動をしましたか。

692 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:44:45 ID:IilutCKk
>>683
> 自分が仏であった

客寄せパンダのような文句だ

自分は仏と気づくのではないぞ
(自分)はいなくなるのに

693 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:46:44 ID:tKTBZF3G
>>691
悟るとみんなお釈迦さまみたいな活動をすると思ってるの?

694 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:47:16 ID:aToziD7I
>>690
生まれたときから、備わっていただろう、あの状態のことか。
悟りで居た、で正解です。

695 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:48:12 ID:IilutCKk
>>691
> 完全に救われたおしゃか様はどんな活動をしましたか。

活動した者より活動しなかった者のほうが多いだろう。
救いとは後世に大乗の時代のものだ。

696 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:49:48 ID:IilutCKk
>>695
> 救いとは後世に大乗の時代のものだ。

救いとは後世の大乗の時代のものだ。

697 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:50:26 ID:w63MDb47
>>688ずれてないよ。君が理解できてないだけなんじゃ?

698 :うすら:2007/11/18(日) 10:51:22 ID:dalnET46
>>692
だから、仏道を習うは自己を習うなり、自己を習うは自己を忘れるなり
なんですよ。

699 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:53:58 ID:tKTBZF3G
>>698
おや。せったんのとこに尋ねたの?

700 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:55:42 ID:IilutCKk
>>698
> だから、仏道を習うは自己を習うなり、自己を習うは自己を忘れるなり
> なんですよ。

そうだよ
なので、救うも救われるもなく、一人でも多く悟る必要があると心配する必要もない

701 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 10:56:32 ID:IilutCKk
>>700
>仏道を習うは自己を習うなり、自己を習うは自己を忘れるなり

なんだ、受け売り言葉か

702 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 10:59:03 ID:uTVpZhC1
気付くぐらいが悟りなら、前述されているハルカさんの言うようなことは
気付いてるやつはいっぱいいるじゃないか。
悟りって、んな簡単なもんなんか?

703 :うすら:2007/11/18(日) 11:07:56 ID:dalnET46
>>693
達磨さんみたいに坐る人もいるでしょう

704 :俺和尚:2007/11/18(日) 11:08:34 ID:U6rVbP5G
悟りは妄想なんじゃよ。
故に何人たりともたどり着かないのじゃ。
いつまでも答がでぬ討論が物語っておる。

705 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 11:10:30 ID:qnR5aXY/
>>704
又出たか偽物。

お前が迷うのは勝手だが、他人を惑わすな。

706 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 11:17:21 ID:tKTBZF3G
>>703
仏道を習って自己を忘れられた?

707 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 11:20:07 ID:IilutCKk
>>704
> 悟りは妄想なんじゃよ。
> 故に何人たりともたどり着かないのじゃ。

奇妙なやつだ
悟り以外が妄想というものだ

708 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 11:26:17 ID:t+DZUzAF
悟ったら、迷う、迷わないって次元とは違うのでは?

709 :うすら:2007/11/18(日) 11:28:24 ID:dalnET46
>>706
私はそこまでには、至ってません。

710 :俺和尚:2007/11/18(日) 11:34:37 ID:U6rVbP5G
>>384 そのように申すのじゃな。

>>663 おやおやならばおぬしが黙らないといかんのう。

711 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 11:36:58 ID:jNVp14jx
>>710
……私じゃなく、『私』と『』でくくった意味すら解らんから、偽物というんだよ。

712 :俺和尚:2007/11/18(日) 11:37:49 ID:U6rVbP5G
>>707 その妄想を主に生き、悟りにはたどりつけていない。
つまり悟りが妄想ということじゃよ。

713 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 11:41:57 ID:uTVpZhC1
『わたし』は認め〜ん!
人間ってのは、人間ってのはあ、もっとこうロマン溢れる
野心の昼と諦観の夜が交錯してアンビバレンスに酔い痴れながら
「との!謀反です!!!」
「桔梗の旗印!明智光秀かぁああ!!言うに及ばずッ!!!」
あああぁっ、あっいっしってっるう〜〜!!!
水島〜〜〜かえってこいよおぉおーーー

みたいな。みたいな。みたいな。


714 :俺和尚:2007/11/18(日) 11:42:43 ID:U6rVbP5G
>>711 わっはっはっ。一休さんのとんち問答じゃのう。
悟りは存在せぬのじゃよ。

715 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 11:43:57 ID:tKTBZF3G
なんでなんとか和尚軍団ってこんなんなんだろ。

716 :俺和尚:2007/11/18(日) 11:44:37 ID:U6rVbP5G
>>713 そうじゃ。理屈並べる精神論よりその時をしっかり生き抜く事が大切じゃ。

717 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 11:46:31 ID:/Ysivh4+
遅レスで流れも読んでないけど、気になるから一言。
反物質なんて「ただの」物質ですよ、電荷が逆になってるだけの。
SF関係なし、妄想関係なし、実際に(科学的にも)存在しています。

なぜこんな常識が、誤った感想のまま誰も訂正しないで流れていくのか疑問。

スレの内容を少し読んだけど、まじめに語る人に好感を覚えました。鬼和尚とゼロさん。

718 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 11:47:48 ID:ls5/w2lB
俺和尚さん以外の人はみんなしっかり生き抜いている上に、さらにもっとよりよく生きたいと志を持ち法門を叩いているのかも知れないよ

719 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 11:50:14 ID:uTVpZhC1
>>718
ちょw俺和尚さんの立ち位置イイナーw

720 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 11:50:37 ID:ls5/w2lB
また、しっかり生き抜きたいと思ってもそれが出来ないで苦しんでいる人に、しっかり生き抜きなさい、ではアドバイスになっていないと思う
うつ病患者にがんばれと励ましているようなもので

721 :俺和尚:2007/11/18(日) 11:50:51 ID:U6rVbP5G
>>711 『』なんぞでくくった妄想言葉は通用しないのじゃよ。
そのような表記方法を用いた正式な日本語はありませぬぞ。
定義がない言葉は妄想の他あるまい。

722 :俺和尚:2007/11/18(日) 11:57:08 ID:U6rVbP5G
しっかり生き抜く事ができぬ者もいるじゃろう。しかし全ての者が救われる事はないのじゃ。ここに目をそむけ逃げる事がいかんのじゃ。

723 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 11:59:03 ID:tKTBZF3G
>>713
そうだよ。ロマンと人間という妄想のなかで幸せならそれでいいよ。

724 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 11:59:12 ID:ls5/w2lB
俺和尚さんが本当に本職の和尚さんなら不勉強を反省して真摯に仏教と取り組むべきだよ
ただの凡夫なら悟りすましたことは言わないことだ

725 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 12:00:56 ID:tKTBZF3G
>>722
鬼和尚は少なくとも勉強はしてるんだよなぁ。
お前なにがしたいの?

726 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 12:01:45 ID:uTVpZhC1
>>723
矛盾に酔ってるんだから幸せであり不幸せなんだよ。

727 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 12:04:09 ID:ls5/w2lB
俺和尚さん
貴方がしっかり生きれない弱い人だということはわかったが
仏の権威を借りて仲間を増やそうとするのは罪深いことだから止めたほうがよい
仏教の権威を借りず、ただ正直に、自分は駄目な人間だと告白するなら
それは正直な告白なので罪には当たらない
仏教とは貴方のような人を救うためにあるのだからね


728 :VOID:2007/11/18(日) 12:06:04 ID:RlPEu2J8
俺和尚さんのレスは殆ど納得できるのですが、一点だけ相違がありましたので、レスします。

私は「全ての人が救われる」と思っています。

確かに苦しんでいる人はいます。自分が苦しむこともある。

しかし結局、「その人を救えるのは当人でしかない」と思います。

他人がどうかではなく、「自分がどう在るか」だけだと考えます。

悟ったから幸せになるのではなく、悟らずとも「既に幸せであった」ことに気付ければ、それでいいのではないかと思います。

729 :俺和尚:2007/11/18(日) 12:14:05 ID:U6rVbP5G
>>724 わしは仏の道を歩んでおらぬぞよ。ましてや自分が悟っているなど全く考えておらぬ。仏教にたずさわる家系な故、それにより救われる事があるのもわかっておる。
しかし仏教により救われた人間は現実に目をそむけた救いになることがままあるのじゃ。本人が幸せならばよいことじゃが、わしは目をそむけぬ強さを皆に持ってもらいたいのじゃ。

730 :俺和尚:2007/11/18(日) 12:15:34 ID:U6rVbP5G
>>726 その揺れの境界線で生きる事も人間であるが故かもしれぬ。

731 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 12:23:22 ID:uTVpZhC1
>>729-730
俺和尚さんのレスぜんぜん読んでなかったけどそれをずーっといわんとしてたんか?

732 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 12:24:16 ID:ls5/w2lB
仏教に携わる家系である貴方は自分の責任から目を背けたいだけではないか?
仏の道を歩んでいないのであれば僧侶であることもやめるべきである
仏教を信じてもいないのに僧侶であり続けようというのであれば
それは詐欺であり、天界仏界の倫理はいわずもがな世俗的な倫理にも反しており
その糾弾は避けられない
僧職を辞しているのであれば、単なる人生観の告白なので重い罪にはならないかもしれないがね

733 :俺和尚:2007/11/18(日) 12:25:19 ID:U6rVbP5G
>>727 仏の権威を借りるのは多くの寺、宗派にも言える事じゃ。権威を借り生きてゆくのも人じゃ。わしはここで仲間を作る気はないぞよ。わしの意見で各々考えればいいのじゃ。

734 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 12:30:05 ID:ls5/w2lB
警察官が泥棒を見て逃げ出すようなもので懲戒免職に当たるよ
警察官を止めて逃走するなら問題はないけどね
警察官には犯罪者を捕まえることを期待して様々な特権が付与されている
特権だけ享受して義務を放棄するのであれば
これは大犯罪ですよ
まさか現職の僧侶ではないと思うが
もしそうならば貴方は厳然とした詐欺師泥棒の類となる


735 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 12:33:06 ID:uTVpZhC1
みんな凄いな〜

736 :俺和尚:2007/11/18(日) 12:33:46 ID:U6rVbP5G
>>728 他人を救える余裕のある者は力になればよい。ただわしが救われぬ者がおるというのは、やはり貧困の国をいくらか見て来た事によるものが大きいのじゃ。思想云々でなんとかならぬ現実が世界に多くあるのじゃ。

737 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 12:40:20 ID:ls5/w2lB
物凄い話を聞いた
周りも泥棒をしているから俺もやってよいと
現職の僧侶が言っているらしい
貴方は良心の疼きを感じ、無意識的に自己の罪を正当化するための発言を繰り返しているようだが
そんなことでは根本の解決にはならない
己の罪を直視し、これ以上罪業を振り撒かぬよう決意すべきである
自分でも自覚されているようだが貴方の言動は仏の教え道からは程遠いので
仏教に関係するかのようなハンドルネームで発言するのはやめるべきだし
もし現実生活でも仏教に関係するならその看板を下ろすべきである
であれば詐欺罪に問われることは無い
ただの凡夫、ただの悪人として永劫輪廻を生きるだけのはなしである


738 :俺和尚:2007/11/18(日) 12:40:32 ID:U6rVbP5G
>>732 わしは僧侶や住職ではないぞよ。

739 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 12:40:59 ID:IhdbTOEB
わたしの先輩がその昔とある老尼僧さに合いに行った時、
先輩は訊ねてもいないのに老尼は「もう救われているよ」とにっこり語ったと聞きました。

たぶんその時先輩に救われたいという想いがあったのでしょう。

それにしても「もう救われているよ」といえる老尼さんは凄いと思いました。

740 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 12:43:24 ID:hJg6IrRJ
スルー汁!みなさん釣られすぎっ!w

741 :俺和尚:2007/11/18(日) 12:46:28 ID:U6rVbP5G
>>734 >>737
話しが飛躍しすぎじゃぞ。別に仏教を悪意あって否定もしてぬ。ましてや犯罪に導くような事等書いておらぬ。

742 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 12:48:59 ID:bDOQ34D7
>>713
ようするに宗教なんてダメだってことだな。
同意。

743 :俺和尚:2007/11/18(日) 12:49:09 ID:U6rVbP5G
>>739 救われたい人間の訪問が多いのじゃよ。
しかし現にその言葉で救える場合もあるのじゃ。

744 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 12:51:59 ID:ls5/w2lB
少なくとも仏教でないのなら和尚を名乗るのはやめたまえ
仏教を誹謗するつもりがなくても結果的にやっていることが誹謗に当たるのであれば過失に当たる

745 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 12:56:04 ID:uTVpZhC1
>>742
ん〜。わたしは宗教も好きなんです。
人間は信じることで存在するんじゃないかと思う。
雑多な宗教やオカルト、アングラ、戦争、社会
…わたしはみんな肯定しています。

746 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 13:00:11 ID:ls5/w2lB
或は仏教の欠点をしてきしたいのであれば
明確な自覚の元に堂々と論を展開すべきである
何故、仏教では悟りという究極の目標を抱き
それを目指すのか
そのへんの論理を曖昧にしてただ感覚的な批判を繰り返すのでは、そのような行動自体が批判されるのは仕方がないだろう


747 :俺和尚:2007/11/18(日) 13:01:19 ID:U6rVbP5G
>>744 結果的に誹謗、しておらぬぞよ。また一切仏教を学んでないわけでもおらぬ。仏教を学び得たものを皆書き込む場所じゃ。
名を和尚として損がでる事も無し、わしに利がでる事もなし、一切無記名よりはわしと分かる方がよいかと考えての事じゃ。

748 :VOID:2007/11/18(日) 13:01:29 ID:RlPEu2J8
名などどうでもいい。
誰がどんな名前を使おうが、その人の選択に口出すことは余計なお節介というもの。
貴方の価値観が全てではないのですよ。

俺和尚さんの言葉を、私は受けとめている。
相違は相違としてね。

749 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 13:04:57 ID:cRUw7y17
釈迦が説法なんかしたく無かったのも、良く解かるし
クリシュナムルティが、全く理解が出来る奴がいないと言ったのも解かるし
大悟した大燈国師が、20年も人を避けて京の川原で乞食をしていたのもわかるし
一休が破壊僧として扱われたのも解かる
大悟した大学教授が新橋で浮浪者をしていた、(いくら金積んでも最後まで止めなかった)
達磨が座していた理由も解かる(これは快楽かもしれない)

だれも、悟りなんて、求めていないんだよ

自分の枠に合った、人格者が欲しいだけ。
自我が好きな、ああなるべきと思える手の届く目標が欲しいだけ

悟りが訪れて、爆笑しながら、幕が落ちた人、だれが主かを知った人は
皆、世間には黙って暮らした方が、幸せなんだよ

悟りに触れそうになると、防御する人間がこれだけ居るというのを知るだけさ
悟りが訪れるのに資格も、修行も、関係ないよ。 だれでも、訪れるけど、
皆、防御しているだけだ。

悟りが来た人は、黙ってしまうしか無いんだ。

750 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 13:11:09 ID:19/EPnvI
単、直さんみたいに悟っている人は悟っていると言わないっていう人もいますよ。

751 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 13:13:20 ID:e8zbqH4C
おっでこの眼鏡ででっこでこでこり〜ん!

752 :俺和尚:2007/11/18(日) 13:22:09 ID:U6rVbP5G
悟りの定義がないのじゃ。住職に問う。無欲、辿り着けぬ、精進すれば辿り着く、今はわからぬ、住職によっても様々じゃ。
同じ解があるのかのう。

753 :俺和尚:2007/11/18(日) 13:27:54 ID:U6rVbP5G
>>745 その中から己を知るきっかけにふと出会うかも知れんのう。
迷う事はよい事じゃ。

754 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 13:28:26 ID:ls5/w2lB
少なくともここで期待されているのは「悟りを開いた人」の到来である
自分は悟っていないということと悟りは無いということはイコールでは無い
俺和尚さんは純粋に私は悟っていないと言えばいいのではないか


755 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 13:29:06 ID:aIYNeoql
大切なのは妄想を妄想と知って楽しむことだと単、直さんが仰っていました。

756 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 13:35:31 ID:cRUw7y17
戒律なんて、悟りに至ったままで抜け出せない僧侶の保護の為にあるだけ

それを、見習えば、その状況になれると勘違いした自我人間が
これこそ正しいと、広めただけ。今じゃあ、儀式か文化でしかない

悟りの渦中の人は、善悪、清濁は関係ないから、戒律や保護が必要

一般人が求める戒律なんて、それを守っている自己満足でしかないよ





757 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 13:36:43 ID:CdFjiVuI
こんなところで高尚な話をしていると単、直さんに叱られるぞ!

758 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 13:39:39 ID:ls5/w2lB
クリシュナムルティについて調べたが一理あることかと思う
おしゃかさんもバラモン教の修業者から離れ、一人深く瞑想したらしいが反って結果的に一団宗教団体を作り上げた
クリシュナムルティも、宗教団体の長、聖者と呼ばれる自分に満足せず
そんな自分を脱却したらかえって崇拝者を増やし、大聖者として崇められるようになり
一層教えを説くようになった
なんだかわからんが人間にはいまある現状を否定し、脱皮に次ぐ脱皮を遂げるような性質があり
仏教ではそれを菩提心と言っている
仏教を求めるのもそれを捨てるのも菩提心の現れか
凡夫は凡夫なりに聖者は聖者なりに悩み苦しみ現状打破を遂げていくのが実相なのかもしれん

759 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 13:39:51 ID:uTVpZhC1
単、直さんて誰だよ〜 コワイヨ〜

760 :俺和尚:2007/11/18(日) 13:42:59 ID:U6rVbP5G
わしは悟ってなどおらぬ。悟りの定義は何か。
抽象的な言葉の羅列でしか説明できぬなら真偽も確かめる事が難しい。
だからこそ悟りは妄想と言っているのじゃ。悟りを学ぶ中、得たものを話し合う場所と考えておるぞよ。

761 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 13:45:13 ID:sEHPPjjw
>>759
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1194523499/l50

762 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 13:50:46 ID:VvJO2ZSt
>>756
ごめんね。
あなたのレスはとても危険な気がしますので、これだけは言わせて頂きます。

戒律について真摯に向き合ったことのない人が、簡単にそんな事いうものじゃありませんよ。

763 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 13:53:47 ID:ls5/w2lB
しかし歴史上の仏陀は私は無上の悟りを開いたと宣言したらしいし
高度な学識を持った学者から一般大衆までその優れた人格、智恵、能力に感激し、続々崇拝者が生まれ、現在まで至ると言うのは事実とみてよい
またその教えに人々をより良い人生に導く効用が確かにあるからその教えは彼の死後までも守り受け継がれ
現在まで存続していると言うのは間違いなかろう
仏陀と同定度の悟りを開いた人であれば、その教えを包含しているのであるからあえて説法を聞く必要もなかろうが
悟りの段階は人それぞれ
俺和尚さんが惟磨居士とかそのレベルの人であれば釈迦と対等なので
仏教は必要ないのかもしれないがね

764 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 13:53:56 ID:cRUw7y17
仏教徒で、人を責めるのは、偽物だよ。
自我の満足の為に仏教知識を与えて、自我を強くしているだけ。
賢くなったと思ったまま死んで終わり。

仏教徒なら、
どう理解できるか探るべきで、
その探求心が優れているから、禅、内観、念呪
慈悲という世界の生命を全体で見れる心が、開発されたと思うよ
悟りではなくても、この探求心は素晴らしい。




765 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 13:56:01 ID:sEHPPjjw
悟っているとしたら精神スレの句さんなんかでは・・


766 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 13:59:45 ID:cRUw7y17
日本なんか10年で、40万人も自殺したんだよ。
戦争する国より死んでいる

それだけ悩みが深い国で生きている人々なんて
毎日、公案に取り掛かっている僧侶と変わらないでしょう
生き残って生活している時点で、仏教徒だよ。

767 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:04:35 ID:ls5/w2lB
確かにそれは言えている
人生そのものが仏道で
全く改心せず凡俗性剥き出しで生きられるほどこの世は甘くない
日々改心を迫り、仏の道を歩ませるのがこの世の現実と言って良い面があるよな
案外釈迦も慢心して毒キノコに当たって死んだのだろうか

768 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:06:18 ID:t+DZUzAF
>>720
それるけど、しっかり生きたいって人は人生を模索しながら生きてるわけで、
「しっかり生きなさい」は自分の努力を認めてさらに模索していきなさいという言葉に聞こえるんだが。
うつの人の場合、言葉がプレッシャーになるから言わない方がいいだけで、話の筋と違うと感じたよ。

769 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 14:06:37 ID:uTVpZhC1
>>761
みてきた…w コワイヨ〜

770 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:20:00 ID:cRUw7y17
>>768
うつで何も出来ない人にがんばれって言うときって
「俺はこのぐらいは出来るのに、おまえはなんだ?」
「俺が、努力しているのに、おまえはズルイだろう」
「弱いことを認めると、自分の為にならないから、おまえがんばれ!」
これが本心だよ。
少なくとも、俺はそうだったなあ

771 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:25:26 ID:t+DZUzAF
>>770
ふ〜ん。
自分が頑張れればそれでいいんじゃない?人それぞれ、他人に見えない苦しみや努力
はあると思うよ俺はね。(^ ^)

772 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:25:28 ID:ls5/w2lB
おしゃか様はその教えを見る限り「しっかり生きなさい」なんてある意味陳腐な事(ごめんね)は言わなかったと思う
というのもどんな悪人でも生きている限り一生懸命生きているのは当然で
努力の仕方が間違ってるからこうすればいいんだよ
と優れた智恵でアドバイスをするような形で全ての経典は書かれている
また僧侶はよく医者に例えられるが単なる精神主義では優れた医者とは言えず
個別個別に患者の病巣を発見して、適切な施術を施し、病気を良くする事が出来るから偉大な存在なのだろうと思う

773 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:29:57 ID:rClz8JvZ
しっかり生きている人はうつで生きていない人がいるからこそ自分がしっかり生きていると
思えるの?これも縁起の世界?
自分が金持ちだと思えるのは貧乏な人達がいるから?これも縁起?

774 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:30:37 ID:ls5/w2lB
鬱病患者は努力すればするほど欝になっていく
努力の方向性が間違っているからだと思う
しかし唯仏科学全盛(もはやそうでもないか)の時代なので、欝なのは脳のホルモンの欠陥とかそのように解釈し、ますます罪を重ね、精神薬でごまかす
そういう悪循環があると思う


775 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:33:57 ID:rClz8JvZ
>>766
ラジニーシの言ってた通りになったな。コワイ

776 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:35:48 ID:ls5/w2lB
(笑)
誤)唯仏科学
正)唯物科学

失礼
皮肉な間違えだが
近代唯物論が物質的貧困を消滅させたのも事実なので、全否定するのも間違いかと思う
実際、物理学を軽視した国の人々は悟り以前に餓死して死ぬ場合も多いですからね


777 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:39:09 ID:cRUw7y17
>>771
知合いで、欝で社会復帰できない人を
3年くらい雇ったけど、
決して能力としては、劣ってないから
がんばれって声掛けたくなるんだよ
でも、周りも、能力があっても出来ないんだと認めることしないと
いけないし、本人も無理しないでいた方がいいと思う
なにも出来なくていい思えるのが、先決かもしれない

自分のこころが汚い働きをする面も見れるのが仏教かな

778 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:41:26 ID:ls5/w2lB
釈迦も正しい植物学が常識となっている世に生まれたら毒キノコを食って死ぬ事もなかったかもしれん
実際、仏に祈ってもB29の空爆には無力だし
だからといってB29が人々の心を癒やせる訳では無い

779 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:47:21 ID:FQWGQ3Ys
http://www.kiroku.org/kan_gyo/kris_03.html

ここでさ、「そして、この休むことのない活動は自己拡張的な知性を作り出しますが、
それによって真実・実在であるものを理解することはできないのです。」
って言ってるけどほんとかな?

780 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:49:50 ID:cRUw7y17
東南アジアの貧民街とか行くとさ、日本人から
すると地獄そのものだけど、人は異様に明るいよね
津波で家流されても、へらへらしてたりするし、
このひと達の方が、悟っているよね。

宗教が無駄かと思えないのは
戦地でも貧民街でも、生きているということは
ちゃんと救っていると思うんだよな。
日本と宗派ちがうけどさあ

781 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:50:57 ID:e8zbqH4C


782 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:51:25 ID:t+DZUzAF
>>777
友人がうつになった時、体を動かそうとしたのに体が動かない。
意思と体が連動してない感じだったそうで、医者に行ったら、これが初期症状なんだと
言われたそうなんですよ。
彼は今、薬も飲まず、普通の生活に戻ってるけど、回りは急かしても意味無いって解った。
またそれちゃった。ゴメンナサイ。

783 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:55:08 ID:cRUw7y17
認めてあげるしかないよね。


784 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:56:13 ID:tKTBZF3G
>>780
持ってないからだろ。

785 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:56:52 ID:FQWGQ3Ys
「そして生はまったく違った意義を持ちます。
才能や能力や知的な訓練を通じては知ることのできない意義をです。」

こんなのあるのかね?

786 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 14:59:47 ID:tKTBZF3G
>>726
酔えるんなら精神世界とかすぴりちゅあるとかオカルトとかでいいんじゃない。

787 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 15:02:18 ID:tKTBZF3G
>>785
意義ってなにさ?

788 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 15:04:42 ID:FQWGQ3Ys
>>785
たぶん意味みたいなものでは?

789 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 15:05:11 ID:t+DZUzAF
>>785
命がある、生きてるって実感するのはまた、別だよって事なんじゃないの?

790 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 15:06:18 ID:VvJO2ZSt
>>764
うん。
全く同意です。

791 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 15:06:59 ID:uTVpZhC1
>>785
生きる意味と死ぬ意味を同等の強さで心に刻み付ける信念の力。
みたいな感じなんかな。
>>786
うん。オカルティストだもん。


792 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 15:10:14 ID:FQWGQ3Ys
「そのとき、あなたは時間を超えた“あのもの”の感覚を持つことでしょう。」
って言ってるから永遠な世界みたいものを垣間見るのね?(謎

793 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 15:10:25 ID:cRUw7y17
小難しいことは、解かんないけど、
汚いこと考えたら、今考えた
すけべなこと考えたら、今考えた
怒ったら、今、怒っているって、見つめるしか、無いような。
よこしまな考えって、認めると消えるし。

794 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 15:16:30 ID:cRUw7y17
こころホコリを落として、純化して仏になるのは
自分の濁ったとこ、汚いとこを、認めてあげるだけかもよ
どんどん認めれば、
布で拭うように、ホコリが取れて、綺麗になって行くんじゃない。

795 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 15:27:19 ID:VvJO2ZSt
懺悔(さんげ)が必要なんだけどなあ。

796 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 15:35:42 ID:S6ePW4eg
んだ、んだ、懺悔は必要だ。

797 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 16:24:45 ID:7WIwp84X
木村という新武将を在野で発見したが、
武力28 知力22て、そこら辺のおっさんじゃん。
この前、処刑した気味の悪いただのおっさん同様、解雇、敵軍に士官、捕縛で
処刑しまつた

798 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 16:34:59 ID:/Ysivh4+
またまた遅レス、>>913信長の有名な言葉は『〜是非に及ばず!』
ま、これは言うに及ばぬ事であったか。事実かどうか誰も知らないし。

このスレで明確に悟っていると宣言してるのは、鬼和尚だけでしょう?
その他のコテさんは、それぞれの思いで書き込んでるだけだから、普通に対応すればいいんじゃね。
ただ他人を貶す癖のある人は勘弁して欲しいと思う、今日この頃でありました。

799 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 16:38:16 ID:e8zbqH4C
おしっこ行きたいなあ。
誰か代わりに行って来て。

800 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 16:39:59 ID:cRUw7y17
ごめんなあID:/Ysivh4+ ゼロさん


801 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 16:40:10 ID:2QkZNpWA
おれにまかせろ

802 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 16:44:25 ID:8+omz2BP
あ〜あ明日にはここももう終わってるなぁ?早すぎっ!

803 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 16:51:31 ID:e8zbqH4C
すっきりせんなあ。おかしいなあ。

804 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 16:55:37 ID:ls5/w2lB
このスレに悟っている人がいると!?
それが増上慢ではなく事実なら、人類の教師、父としてアメリカ大統領から各国首脳、ローマ教皇、高野山の大僧正まで参拝に来るはずだが
鬼和尚さんがその人なのですか?


805 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 17:06:31 ID:cRUw7y17
手相を見せて下さい
新聞とって下さい
手かざさし
韓国で結婚しませんか
絵画をかいませんか
悟った人の元には、そういう方が着ます

806 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 17:32:41 ID:jNVp14jx
>>804
いや、それこそ、そんな勝手なイメージを押し付けられても困る。

807 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 17:45:18 ID:fTkKwyHy
悟らない人でも悟りとはきずかず使っているのですか。

808 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 17:47:10 ID:uZA5LYzV
昨日は悟ったけど、今日は体調悪いから無理
とかあり?

809 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 17:50:30 ID:fTkKwyHy
答えなど何一つ無いなら自由自在だ。

810 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 18:03:20 ID:GJ8/7Km+
「ドルヴォ・ハザル」を食べたことが無い人が「ドルヴォ・ハザル」はこんなにも
うまいと語る。


811 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 18:05:55 ID:sM/YSNDU
答えなど何一つ無いなら自由自在になれない。

812 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 18:07:37 ID:e8zbqH4C
ビールは不味い。

813 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 18:31:41 ID:fTkKwyHy
>>811 何も考えず前え一歩。

814 :うすら:2007/11/18(日) 18:33:32 ID:dalnET46
善悪、良い悪いを無くす分別を無くすなんだけど。
あれ?ってなった時ダンマパダよんだら
善悪、良い悪い、分別が書いてあるんだよ。これが最近の俺のあれれ???かな。

815 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 18:34:15 ID:jNVp14jx
>>814
ああ、引っかかったか(苦笑)

816 :うすら:2007/11/18(日) 18:41:48 ID:dalnET46
うん、ひっかかるけどダンマパダて当たり前の事書いてるね。
ハルカさんもこの感触解るみたいだね。
昔引っ掛かった?

817 :VOID:2007/11/18(日) 18:44:33 ID:RlPEu2J8
宗教なんてそんなものでしょ。

818 :VOID:2007/11/18(日) 18:47:43 ID:RlPEu2J8
スマサラーナ氏の著書にも矛盾点が山ほどある。

聖書にもあるし。



819 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 18:48:52 ID:jNVp14jx
>>816
その『当たり前』が重要なのよ。
ま、尤も、基準が『人の世』じゃなくて『ダルマ』(法)なんだけど。


820 :うすら:2007/11/18(日) 19:11:17 ID:dalnET46
>>819
当たり前が重要か…
ハルカさん有難う。

821 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 19:12:02 ID:aToziD7I
はいはい、浅田真央ちゃん見ましょうね。



822 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 19:23:01 ID:4KIUk4t1
メタ宗教について語り合いましょう
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552019920&tid=a5aa5bfbda165a4ka4da4a4a4f8la4j9ga4a4a4dea47a4ga4a6&sid=552019920&mid=1

823 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 19:47:55 ID:sM/YSNDU
テルゼさんの自己満足の世界。ギャフンと謂わされても懲りない人ですね。

824 :舎利子:2007/11/18(日) 20:06:18 ID:/HftZJtr
 ノ
 ('A`) ゲフッ
 ( (ゝ
 <ωヽ

825 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 20:07:45 ID:jNVp14jx
>>824
何?
禅問答でもしたいの君は?

826 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 20:14:11 ID:Q2HQY00N
なんか問題だして〜

827 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 20:19:56 ID:0TMqcnv9
387 :素人A:2007/11/15(木) 12:20:45 ID:77n7PmlE
どこもかしこも あの和尚さんとお弟子さんばかり。
私ふくめて。 もう笑うしかない。




828 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 20:24:06 ID:0TMqcnv9
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1192448109/l50

坐禅と見性第54章 片手の他人がたたく拍手の音

829 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 20:26:59 ID:e8zbqH4C
ぴーちくぱーちくつんつくつん。

830 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 20:28:05 ID:/Ysivh4+
音を鳴らすもう片手は、自分が持っていることに気づきましょう、ということでしょうか。反省(-人-)

831 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 20:39:56 ID:0TMqcnv9
>>827
この人達も自己満足の世界でしょうに。

832 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 21:20:51 ID:aToziD7I

 ('A`) ヤッホー
 ( (ゝ
 \ω/


833 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 21:22:43 ID:aToziD7I
鬼和尚さん、
行者にんにくって知ってますか?

834 :鬼和尚:2007/11/18(日) 21:22:55 ID:9CYFiSFR
>>440 むしろおぬしやみんなもコテハンをつけるが良かろう。わっはっはっは。

>>442 ビパサナはいろいろと流派があるが、自分が゜長く続けられるものを選んで、続けるのが良かろう。 大事な事は続ける事じゃ。 

 クリシュナムルティはなかなか良いが、鈴木大拙と同じように、ただでさえ難しい悟りの話を余計に小難しくしてはいかんのう。 と、書いてるわしも、度々みんなに難しいと言われるから、自戒も込めてかのう。

>>443 おぬしはよく二行のレスに、幾つも間違いを書けるのう。 
 まずあのレスは他の者に対する教えじゃ。おぬしには無関係じゃ。
 教えは人を見て説かれるもの。
 例えば1+1=2と、計算を教えているのに、横から来たものが2だけ教わったとしても意味はあるまい。
 
  そして2つ目、わしは他の者が答えたと書いたが、おぬしが答えたとは書いておらん。
 全てのレスがおぬしの事を書いていると思って居るのかな?
 かなり自意識過剰気味じゃな。
 更におぬしの答えも普通の者には輪廻に答えられぬ、という答えの一つではある。
 解がゼロの答えが正答になる問題も存在するのじゃ。
 おぬしには難しかったかのう。

 おぬしに与える教えは、下らぬ誤魔化しや知ったかぶりは止め、まず普通の人間になれという事じゃ。
 カルトの者共は一般常識も無く、己を客観的に観る事も出来ぬから、己がどれほど愚かな真似をしているのか判らぬ。
 下らぬ誤魔化しや知ったかぶりは、ここにいる人間には通用しないのじゃ。
 殆どの者はおぬしが知識や経験も無い者だと、既に気付いておる。
 人間を舐めてはいかん。

 おぬしは誤魔化しや知ったかぶりを捨てて、真人間に戻るが良い。
 他人に良いイメージを与え様として、貴重な時間を費やすのは愚者の仕業じゃ。

 ただの人間でいても良かろうが。   
 何の力も無く、知識も無い者でも、人を誤魔化したり、知ったかぶりをしなければ立派な人間じゃ。
 天と地の間に二本の足で立ち、己の行く経を己で決められる。 己を飾らず、誤魔化さず、嘘を付かず、ただ一人の人間として生きる。
 それにまさる喜びがあろうか。
 その上で死を超越したいと思うのなら、修行するがいい。

835 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 21:32:34 ID:cRUw7y17
まあ、宗教論争でスレ潰ししても仕方ないから、
建設的にいこうよ。

836 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 21:42:20 ID:jNVp14jx
……なんだ、この鬼和尚とか言う『精神世界の似非グル』は。

837 :鬼和尚:2007/11/18(日) 21:45:24 ID:9CYFiSFR
>>444 眠ければ寝る。

>>458 なかなかいい名前じゃ。奈々氏じゃな。

 おぬしは毎回、議題に格好のサンプルを提供してくれるのう。それこそがまさに誤解じゃよ。
 文脈を注意深く読み取れば判るが、わしが真実と書く時、それは世間法ではなく微妙なる出世間法を意味しておる。
 世間的な事実について出来ぬと書いたならば、おぬしの論理も当てはまるじゃろうが。
 おぬしは理論を当てはめるのは得意じゃが、読解力、文を理解する力が足りないのう。

 認識した事が誤謬であった時、理論を当てはめてもどうにもならんと、おぬしが証明してくれた事になるかのう。
 そして、まさにその当てはめるという事が、阿頼耶識の作用の一つなのじゃ。おぬしが間違って認識しても、似たような状況には、同一の反応を示してしまう、本能的な認識に過ぎないのじゃ。

 そして、わしがフロイトの名を出したのは、彼が初めに知見した事が、今、実際に観察し得るからじゃ。その発見の栄誉をわしが奪っては、道徳的背任じゃろう。
 ここが実際を尊ぶわしと、理論を信奉するおぬしの違いじゃな。
 更に70年前の人間に信が置けぬというなら、わしは2000年前のお釈迦様を奉ずる者。
 そのわしの意見を何故そのように聞きたがるのか、矛盾ではないかな?

 などと議論は止めじゃと書いたのに、又やってしまったのう。議論はスポーツのように得点を競って熱中させるものがあるのう。
 それ故にお釈迦様も禁じられたのじゃろう。もう議論には付合わんぞい。

 さて、輪廻の話じゃったか。
 わしも次に続くじゃ。

>>459 そうじゃ、早寝早起き健康生活じゃ。



 


838 :メデア:2007/11/18(日) 21:49:54 ID:dLBZzCbZ
иииゞё←この記号の意味分かりますか?

これが悟りです。

839 :舎利子:2007/11/18(日) 21:56:36 ID:/HftZJtr
>>825
はい。貴方と禅問答がしたいです。
お付き合い願えますか?

 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

840 :鬼和尚:2007/11/18(日) 21:57:30 ID:9CYFiSFR
>>460 輪廻についてじゃったが、おぬしのレスを読んで異常を感じた。
 わしの返事が必要不可欠というのは明らかにおかしいのう。

 わしは自分の言葉の重みを知っておる。真実を告げる者の言葉は、時に凶器にもなりうるからじゃ。
 あまり知られておらんが、お釈迦様がある僧に不浄観を説いた時、その僧は己の身を厭うあまりに、自殺したという事件があった。

 数多の仏教学の中で輪廻の問題は、人の生死に直接関わるものだけに、お釈迦様もある者には説き、別の者には説かなかったりと、慎重に扱っておる。
 おぬしが輪廻についてのみ、余りにも性急かつ執拗に聞く所作は、わしには異常と感じられる。

 おぬしに答える前に、わしの質問に答えて欲しいのじゃ。
 おぬしは何故、そのように輪廻についてのみ、聞くのかな?
 まさか何か、非常な行動をしようと考えておるのではあるまいな?

 あいまいな答えや、誤魔化しはいかん。
 正直に答えなければ、もうレスはしないのじゃ。

841 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 21:57:56 ID:jNVp14jx
>>839
ふん、いいでしょう。
禅問答になっていれば良いのだけどね。

842 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 21:59:45 ID:uTVpZhC1
>>838
河童に見えるんだが…

843 :メデア:2007/11/18(日) 22:04:58 ID:dLBZzCbZ
>>842
ハズレです。

悟りですから、河童は悟りではありません。

844 :舎利子:2007/11/18(日) 22:07:33 ID:/HftZJtr
>>841
ありがとうございます。
では、
空気が無くなると、どうなると思いますか?
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

845 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:08:22 ID:cRUw7y17
>>838
На нет и суда нет.

846 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 22:08:33 ID:uTVpZhC1
>>843
…じつはわたしも、河童は悟りなんかじゃないと薄々感づいていたんだ。

847 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:11:25 ID:gg1xM3fR
な、なんだって〜〜〜〜!

848 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 22:11:49 ID:jNVp14jx
>>844
……禅問答にもなってない。
的に当たらないし、『 』に響かないし。


まぁ、いい。
自称禅問答に回答するか。


【回答】
目の前の物を、一瞬で消し去ってみなさい。

849 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:11:51 ID:yMJd/3Gs
H∧LかびびってんじゃねぇよWWW

850 :メデア:2007/11/18(日) 22:11:55 ID:dLBZzCbZ
>>845
ハズレです。
悟りだから結構難しいです。

851 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:12:00 ID:tKTBZF3G
>>836
ラジニーシ系の宗教オタク。

852 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:14:23 ID:/Ysivh4+
>>838
翼の取れたキメラに一票。

853 :メデア:2007/11/18(日) 22:15:41 ID:dLBZzCbZ
>>852
ハズレです。
翼もキメラも関係ないです。

854 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:16:57 ID:cRUw7y17
>>838
小五ロリ

855 :舎利子:2007/11/18(日) 22:18:11 ID:/HftZJtr
>>848
私は目を閉じます。
貴方は清らかな水で
耳を洗いなされ

 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

856 :メデア:2007/11/18(日) 22:18:13 ID:dLBZzCbZ
>>854
それは悟りというより犯罪まがいです。

857 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:20:30 ID:BZfPVEAK
ハルカとか他にも便乗しておしゃべりして無駄にスレを消費している奴等は、
もう書き込まないでほしい。
どのスレッドでもそのスレなりの暗黙の流儀みたいなものがあって、
例え一年に数個しかレスのつかないすれでも、それなりのやり方で運用している。
スレが活気ずくことは大いに結構だが、何か面白そうなスレだからと、
後から来て自分の楽しみのためにひっちゃかめっちゃか掻き回すのは、
ずっとスレッドを見ている人間にとっては荒らしでしかない。
もともとおしゃべりで数百もレスを消費するスレッドじゃないんだ。ここは、
だから無駄におしゃべりして書き込んでる奴等は、もう書き込まないでくれ。

858 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 22:20:33 ID:jNVp14jx
>>855
では、盲目の者の前には、何も存在しないのかね?

859 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:27:03 ID:cRUw7y17
>>857
それを縁起で説明してくれると助かる

860 :鬼和尚:2007/11/18(日) 22:27:33 ID:9CYFiSFR
>>461 わしの髪が後退しつつある事を何故知っている。

>>462 さわやかな鬼の和尚じゃ。

>>464 そうじゃ。事務総長の言う通りじゃ。罵倒は禁止じゃ。

>>602 はい。

>>622 今日は疲れたからもう寝るのじゃ。

>>645 そうじゃ、戒も大事じゃ。罵詈雑言は止めるのじゃ。

このへんスルーじゃ。すまんのう。

>>804 彼らにおぬしほどの知性と幸運があれば、来るじゃろう。
 やって来ないなら、おぬしが教えに行く事を許す。

>>805 わしの所には不動産屋が家を買えとやってくる。

>>807 そういう事は無い。悟りを得た事はっきりと判る。その後の人生は完全に変わる。

>>833 知っておる。食べた事は無い。


861 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:29:33 ID:aFqokQau
ハルカ(笑)しかしめずらしいな舎利子氏。まさに動だな。ハルカたじたじだ。

862 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 22:29:55 ID:uTVpZhC1
>>857
わたしは無駄なレスはしないよ。効かない言霊は打たないのだ。
もともと「無駄」なものに「意味」をぶち込むのさ。

863 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:32:57 ID:cRUw7y17
>>862
その逆が悟りの一歩のような気が・・・・・

864 :メデア:2007/11/18(日) 22:33:20 ID:dLBZzCbZ
鬼和尚さま。悟ってるなら838に答えてね。

865 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 22:44:57 ID:jNVp14jx
おーい、舎利子やい。
回答は未だか?

866 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:45:26 ID:tKTBZF3G
舎利子禅問答を心理テストと勘違いしてるみたいだなぁ。

867 :舎利子:2007/11/18(日) 22:45:37 ID:/HftZJtr
>>858
いいえ。彼等には貴方にはない沢山のものが存在しています。
話しをそらさずに、空気が無くなると、どうなると思いますか?
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

868 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:46:13 ID:tKTBZF3G
>>862
言霊って無駄なものに意味をぶち込むことなの?

869 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 22:47:34 ID:jNVp14jx
>>867
逸らしていないが。
だから>>848が回答だが。
お望みの『禅問答っぽい味付け』をしているが、解らんのかな?


870 :奈々氏:2007/11/18(日) 22:48:45 ID:K5/rcQJx
>>840
まず輪廻を知りたがる動機ですが、輪廻の有無自体を知りたいというのと、悟りを理解するのに有用と考えたからですよ。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190307485/771において鬼和尚様自身が悟りと薫習の関係に述べられていますしね。
別に輪廻や転生があると言われても無いといわれても精神に負担やらまして自殺など起こしたりしませんので安心して説明してください。

んで執拗にみえるのは鬼師匠様がなかなか答えてくださらないからですよ。
というかぶっちゃけ私とあなたの話は宗教色の薄い認識論やら言語論ではぐらかされててややこしいだけで
私は最初から輪廻あるの、ないの、ってしか聞いてないんですよ。
念を押したのは>>436の鬼和尚様のレスが余りにも不誠実だったからです。「他の人が言ったから」などは他人に責任を被せて逃亡しているように見えたので。
つまり鬼和尚様の返事が不可欠、といったのは、「他人のレスがあるからわしの返事はいらない」という事への明確な反論という以上の意味はありません。
要するに釘をさしただけです。異常な行動でも何でもありません。
正直に答えましたので、キチンとご返事をお願いしいます。

871 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:49:08 ID:tKTBZF3G
>>867
主客は入れ替わり
もたつくとうたれる。

872 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:49:45 ID:K5/rcQJx
>>837
>わしが真実と書く時、それは世間法ではなく微妙なる出世間法を意味しておる。
無駄な抵抗です。世間法であろうが出世間法であろうが言語を使った時点で言語の法則に組み込まれます。
「その道具が不完全であれば(出世間法の)真実は表す事も、伝える事も出来ぬ。」と言い直したところで、
それは出世間法の真実は言葉で表す事が出来ないと、言葉で語っているに過ぎないからです。
もし言葉で語る事が出来ているので「その道具が不完全であれば(出世間法の)真実は表す事も、伝える事も出来ぬ。」は誤りです。
出世間法は言葉で表す事が出来ない、というのは出世間法の真実なのですから。(偽でも問題ですが)

というか、常識的に考えて、「輪廻はある」or「輪廻はない」というごく短い答えに誤解したりはしないでしょ・・・。
超難解な論文ならともかくこんな短い言葉に誤解を不返答の理由にするのはどうかと思いますよ・・・。

フロイトの70年に関してですが、心理学は学問なので70年も立てば検証もされ矛盾も発見されるのですよ。
フロイト自身の学説は変なものも多くて現在では通用しません。悟りが学問で時代によって次々とお釈迦様の悟り矛盾が検証されているなら私はフロイトと同様の評価を下すでしょうね。

873 :舎利子:2007/11/18(日) 22:52:41 ID:/HftZJtr
>>869
はい。わかりません。
味付けは結構ですm(__)m
ハルカさんはおわかりでしょうが、心理テストじゃないですから。
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

874 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 22:53:39 ID:uTVpZhC1
>>868
うん。わたしてきには。言霊の師匠がいるわけでもなければ、
言霊使い養成講座があるわけでもないから自己流。

875 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:55:31 ID:e8zbqH4C
超能力者っているの?

876 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 22:55:36 ID:Eb3HNIMm
>>834
レスどうも。じゃあもうひとつ質問ですが鬼さんの教えはビパサナの一種と思われますがそれでいいでしょうか?

>>857
了解。俺も昨日のつまらんレス連発については反省している。

あと俺和尚さんもなんかいい感じだなあ。初期仏教の影響でそのような見解になったということでしょうかね?

877 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 22:56:00 ID:jNVp14jx
>>873
私は『禅問答なら受ける』と言った。
そして出た問いは『禅問答の響きの欠片』さえ無かった。
それでもサービスで『禅問答の問題として』答えた。

解らないのは、お前さん自身だろう?
既に答えは出ている。

何が不満だね?

878 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:01:08 ID:tKTBZF3G
>>874
そりゃ言霊というより、定義づけだろ。

879 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:01:48 ID:tKTBZF3G
>>873
しゃりしさんが想定している禅問答ってなんですか?

880 :舎利子:2007/11/18(日) 23:02:49 ID:/HftZJtr
>>877
いいえ。これは禅問答です。やり取りの裏に貴方を拝見できたかと思います。
不満なんてないですよ!
問答なんですから。
ありがとうございました。勉強させてもらいました。私の心、おわかり頂けました?
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

881 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:03:20 ID:dBYwFnHa
隻手の音声

882 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 23:03:49 ID:jNVp14jx
>>880
解らん。
『心』なんて妄想、知りたくも無い。

883 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:05:08 ID:dBYwFnHa
縁起と空

884 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:05:44 ID:BZfPVEAK
>>859
もし縁起で荒れてるからってそれはそれで正しいってか?
言っておくが2chで書き込むんなら空気読んで、
そのスレのルール守って書きむのは常識なんだよ。
そういうことすらお前等は出来ないじゃないか。
そのことに縁起が関係あるのか? ボケ!

>>862
あんたが前から暴走しないでハメはずさない程度に書き込んでたのは知ってるよ。
前スレまではな。
まあ毒気に当てられたのはあんただけじゃないけどな、

>>871
俺、馬鹿だからもっと分かりやすく言ってくれない?
それともそういう言葉を取りあえず流用して言い返した気にならないと、
自分のちっぽけな自尊心が守れないのか?

>>ハルカ
お前、他のスレでも迷惑がられているみたいだな。
この前、お前の同類が何人か来て同じ用にスレ荒らしていったよ。
もちろん無駄にレスを大量消費させるというやり方でな。
迷惑だから次スレには来るなよ。

885 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:08:26 ID:tKTBZF3G
>>884
禅問答仕掛ける人なら普通これで通じるからね。
お前にわからなくても別にどうでもいい。

886 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:09:06 ID:gg1xM3fR
>>884
あなたが掴んで離したくないものは何?

887 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 23:09:07 ID:jNVp14jx
>>884
『 』がそう言ったらな。

888 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 23:10:21 ID:jNVp14jx
>>885
横からだが、その様子だと>>848が解ったようだね。

889 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:11:27 ID:dBYwFnHa
蛙飛び込む水の音

890 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:12:25 ID:tKTBZF3G
>>888
目の前のもの=心、妄想。
それをどうやって消すか、って逆にしゃりしの境地を問うている。

891 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 23:13:47 ID:jNVp14jx
>>890
それもあるが、もう一つ意味がある。
それこそ『空気がなくなったらどうなるか?』の回答でもある。

892 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:14:33 ID:dBYwFnHa
ヴィパッサナー瞑想をどうぞ

893 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:17:45 ID:tKTBZF3G
>>891
「目の前のもの(暗喩)」を消せば、空気がなくなろうとも迷いはない、ってことかな。

894 :舎利子:2007/11/18(日) 23:18:27 ID:/HftZJtr
残念だなー。伝わんなかったか。
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

895 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 23:18:32 ID:jNVp14jx
>>893
なかなかいいね。

896 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:20:12 ID:tKTBZF3G
>>894
しゃりしさんの妄想を共有したいのなら、わかったふりをしてくれる人に絡めばいいよ。
精神世界とかのあるがまま系のほうがいいんじゃない?悟りだ何だっていわずにさぁ。

897 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 23:22:06 ID:uTVpZhC1
>>878
定義。定義なあ…。うーん。ちょっと定義とは違うような…。
タイミングだの直感だの間合いだの総動員せなあかんし。

898 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:26:06 ID:dBYwFnHa
智慧に達する人は一切に対する執着を捨てるから、
いかなる概念にもとらわれることはないのです。

899 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:26:27 ID:tKTBZF3G
>>897
言霊とやらのことは良くわからないけど、定義づけの力は凄いよ。
個と全体を繰り返し交互に把握していかないとできない。

900 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 23:26:58 ID:jNVp14jx
>>898
そういう『妄想』が一番の邪魔だと。

901 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:28:02 ID:dBYwFnHa
>>900

902 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:28:32 ID:dBYwFnHa
>>900

903 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:29:01 ID:VvJO2ZSt
>>860
>>645 そうじゃ、戒も大事じゃ。罵詈雑言は止めるのじゃ。
うん。鬼和尚さん、そういうことですよね。ありがとう。

差し支えなければ、和尚さんは、実際に戒を受けたのか教えていただけませんか?
そして、もし戒を受け、それを実践なさっているのなら、戒律について和尚さんの話をお聞きしたいなあ。
申し訳ありませんが、まだ戒を受けていらっしゃらないのならスルーで(-人-)

904 :舎利子:2007/11/18(日) 23:30:08 ID:/HftZJtr
頭の固い人が多いなー。
空気は空気。エアーですよ。本に書いてある事じゃなく。
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

905 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:31:19 ID:7XqSiIpg
>>611

http://japanese.joins.com/upload/images/2007/11/20071116175959-1.jpg

こんな感じ?


スミマセン・・



906 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:31:50 ID:tKTBZF3G
>>904
頭が固いんじゃなくて、お前の妄想はお前にしか理解できんということ。
里中風に言えば、言霊が弱いんだよ。

907 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/18(日) 23:33:23 ID:uTVpZhC1
>>899
そうですね。個と全体の把握はとても大事だと思う。

908 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/18(日) 23:34:45 ID:jNVp14jx
>>904
お前、悪い事は言わん。
精神世界系に行って、『癒し』だの『向上』だの『成長』だの『より良い』だのという妄想に生きてた方が良い。

909 :舎利子:2007/11/18(日) 23:40:34 ID:/HftZJtr
>>906
そうですか。言霊が強いといいんですか?
妄想ではないですよ。昔、師からの問いに私が答え、師が認めた問答なんですから。
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

910 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:42:10 ID:BZfPVEAK
>>885
禅問答って結局はああいえばこういうを繰り返す屁理屈だもんな。
禅問答が好きなら無駄にレスを消費してくっちゃべるのも分かる気がするよ。
言わずにはいられないんだろ? 
頭の中はいつもああいったらこういうという思念でいっぱいだろ。
外に出すなよ迷惑だから。自分の頭の中で処理しろよ。

>>887
他人が迷惑していることはするなと親に習わなかったのか?
悟り以前の問題だが、お前はそれすら出来ないのか?
大阪の商店街の人の家の前で、お店開いて場を荒らしている中国人みたいだぞ。
お前とそれに便乗しておしゃべりしている奴らはな。

911 :舎利子:2007/11/18(日) 23:44:51 ID:/HftZJtr
皆さんに迷惑かけてるみたいなんで落ちまーす。
ありがとうございました。
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

912 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:49:32 ID:qYIHwmil
空気が無くなるって事は、宇宙の法則が狂ったって事に繋がると思う。
空気を留めている重力と云うものが無くなっての事と思う。
ちゅうことは、地球は軌道を外れて飛ばされる。
地球は太陽から離れれば、冷えるの極み。
そのうちどっかにぶつかって、ジ・エンド。


913 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:49:51 ID:cRUw7y17
いやあ、面白かった。

914 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:53:04 ID:cRUw7y17
鼻でもつまんでくださいな

915 :場化留可:2007/11/18(日) 23:56:18 ID:aFqokQau
舎利子さんは今夜もまた足元に止まった蝿を優しく払うのであった いやあ深いでがんすなあ

916 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 23:57:31 ID:tKTBZF3G
>>911
なぁに、気にするな。
禅問答もどきも流れとしてはおもしろかった、俺はね。

917 :うみゃ〜 ◆8x8z91r9YM :2007/11/19(月) 00:03:07 ID:qYIHwmil
次スレ立てたよ!
でも、いる??いらない??オデにはあんま関係無いから・・・orz

悟とヒロコのズレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1195397874/l50

918 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/19(月) 00:07:51 ID:4gjOHexy
4日で1スレ使いきるとか早すぎだろ。

919 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:09:31 ID:y1UL9DvZ
>916
お前が言うな、ヴォケ!
舎利子さんにケチばっかつけやがって

ちゃんちゃら可笑しいんだよ!!

920 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:16:21 ID:Fw+0lkcV
>>885
> 禅問答仕掛ける人なら普通これで通じるからね。

大げさな。
あの回答のどこが解からないのかが分からないぐらいだ。

921 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:17:28 ID:5Lrh3IqZ
>>917うみゃ〜
ありがとさん

もう一回再度告知ね


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::...... ....::::::|            |::::::::::::.. ...: ::::::::::::::::::
:. .::::::::........   .:::::::::::::::::::        | ........... ..::::: :::: :...:::
:::: :::::::::... __.. .ヽ          / . . . ... ..::::: . .. ...::.:::...
     { }   \       /
     { }〃`ヽ  -∧_∧   (Д´)  
       ‖  (゚Д゚,,) (・∀・ )  (V\|>  
   __‖_(||y||_)_(||y//_)_/_〉\
   \ミ三三三三/三三三三三三三彡/ \
~~~~~〜~~~〜~~〜〜~~~~〜~~~~〜〜~~~〜~〜~~〜~~~~

     ─── 皆さん次スレの筏の準備ができましたよ〜迷子にならないよう随時乗り換えてくらはい───

【仏教】悟りを開いた人のスレ 4
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1195397874/



922 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:17:56 ID:y1UL9DvZ
ハルカこいよ
メタクソに俺様が論破してやんよ
(´〜`;)

923 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:18:06 ID:6JQbgPZv
>>918
お前がいうなボケw
ちゃんちゃら可笑しいわ!>>565

924 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/19(月) 00:19:14 ID:7mfAqwpa
>>922
いや、ここでどうぞ。
残ってるから。

925 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:20:23 ID:1rk+Xmqv
>>919
まぁまぁもちつけ
鬼和尚だって罵詈雑言を戒めてるぞ

捉え難く軽々とざわめき、欲するがままにおもむく心をおさめましょう。
英知ある人は心を守れかし。
(自戒も込めて…)

926 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:22:33 ID:InW3mgS5
くっさいマンコは舐めれなくなるのが悟りだよ
鼻ほじりの屁かましやら、インド女やら、変なのが多いなモンモン

927 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:25:13 ID:y1UL9DvZ
はい一丁あがりぃ

928 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:28:53 ID:y1UL9DvZ
ハルカよ、鬼和尚と舎利子はどちらが高いと思うか?

929 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/19(月) 00:30:34 ID:7mfAqwpa
>>928
高いって何が。
ああ、『境地』とか言う奴か?
そんなもんを比較する自体馬鹿だが。
元々『無い』ものを。

930 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:33:17 ID:y1UL9DvZ
たまには素直に応えてみろって

931 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/19(月) 00:34:20 ID:7mfAqwpa
>>930
『無い』ものは『無い』。
こうとしか答えられんが。

932 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:39:45 ID:y1UL9DvZ
ふん、まーいいや。
じゃあんたも相当だが、どちらを認める?
どっちも認めんはなしだぜ!

933 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:41:02 ID:Fw+0lkcV
アホらし
舎利子の方が鬼和尚よりも高い
とでも答えて欲しいのだろう

どちらも高々と上がっておる

934 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:43:39 ID:y1UL9DvZ
鬼落ち舎利落ち古参落ち
平松当選ハルカ下

935 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/19(月) 00:46:10 ID:7mfAqwpa
>>932
> どっちも認めんはなしだぜ!

答えの誘導かな?
まぁいい。
二人とも良いんじゃないか。
『悟り』『 』ではなく『精神世界』だがな。

936 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:46:12 ID:40EGyBNv
ストーカーじゃないんだからさあ

937 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:46:35 ID:Fw+0lkcV
>>932
舎利子がいなくなると出てきた名無し君

>>928
> 鬼和尚と舎利子はどちらが高いと思うか?
君はどうして舎利子の評価を気にするのか

>>919
> お前が言うな、ヴォケ!
> 舎利子さんにケチばっかつけやがって
> ちゃんちゃら可笑しいんだよ!!
君はどうして舎利子がケチを付けられたと思うのだ?
舎利子本人しか心の中は解からんだろうに

938 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:46:39 ID:y1UL9DvZ
どちらも高いと思うがそれが何か?

939 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:48:54 ID:40EGyBNv
ID:y1UL9DvZ
コテあるひとでしょ?今日はどうしたの

940 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:52:04 ID:y1UL9DvZ
俺が舎利子ってか?ばれちゃ仕方ない!おいハルカ 俺に何でもきいていいぜ

941 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:52:56 ID:fIHlkj0t
いや〜思い起こせばオカ板で鬼和尚という臭い奴に出会って
そして今ではその臭さが癖になっちまった(´・ω・`)

942 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:52:58 ID:40EGyBNv
舎利子じゃないだろう。匂いが違うもん

943 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/19(月) 00:56:30 ID:4gjOHexy
>>884
てゆうか。わたしが暴走したらこんな上品なレスじゃ済まないと思うぞ。

944 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:57:27 ID:40EGyBNv
高いとか低いとか気にするのって

理想とする悟っている人がいるって事でしょ?

945 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:58:38 ID:y1UL9DvZ
はい論破〜

946 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 00:59:31 ID:Fw+0lkcV
>>944
> 高いとか低いとか気にするのって
> 理想とする悟っている人がいるって事でしょ?

OIOI
悟りは理想なのか?
理想だから、高い低いがあるということか

947 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/19(月) 01:00:26 ID:7mfAqwpa
>>945
何がだ(苦笑)
お前さん、自分の妄想叩きつけて満足か?

948 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 01:00:56 ID:40EGyBNv
俺が聞きたいよ

949 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/19(月) 01:01:32 ID:7mfAqwpa
>>946
『知らない』から『妄想』を抱く。
それが『理想』だよ。

950 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 01:03:29 ID:Fw+0lkcV
名言だねー
知らないから理想という妄想を描くってか

951 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 01:04:59 ID:y1UL9DvZ
はい釣れた〜
都合悪いと自分の形にはめる〜

952 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 01:06:10 ID:InW3mgS5
ジャパニーズ・イエロー・アナルモンキー・ホモ吉
率いるモンモン隊が全滅しました

953 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/19(月) 01:08:01 ID:4gjOHexy
妄想と言わずにロマンといってほしい。

954 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 01:09:38 ID:y1UL9DvZ
だから前から教えてるだろう?ハカルカさんよぅ

955 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/19(月) 01:11:37 ID:7mfAqwpa
>>954
何がだよ。
お前さんは、私に『舎利子は偉大です』とか言って欲しいのか?

956 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2007/11/19(月) 01:14:27 ID:vIQkWwz0
『『『『『
『                  』
『       ( ´_ゝ`)      』
『                  』
                』』』』』


957 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 01:17:11 ID:y1UL9DvZ
誰がんなこと言った?なんでだ?怖いか?舎利子や鬼和尚が怖いか?また形にはめるか?探り過ぎだっちゃよ!

958 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2007/11/19(月) 01:20:19 ID:vIQkWwz0
まあちょっと休憩してこれでも見ろ。
http://dokoaa.com/ps3wii.html

959 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/19(月) 01:21:10 ID:7mfAqwpa
>>957
へ?
形って何さ。
怖い?
呆れてるんだが。

960 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 01:23:55 ID:y1UL9DvZ
知らねえよ じゃあの。楽しませてもらわなかったよノシ

961 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2007/11/19(月) 01:25:51 ID:7mfAqwpa
何が言いたかったんだ……?

962 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 01:27:04 ID:1rk+Xmqv
遊ばれただけだろw
俺みたいなお馬鹿と同じようにw

963 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 01:27:13 ID:y1UL9DvZ
丘にいるから探してみ、頭がハルカさんノシ で、罵倒だろ?

964 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 01:30:21 ID:40EGyBNv
みんな良い事言っていても、個人中傷で終わるのが、腹抱えて笑える。

965 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/19(月) 01:38:03 ID:4gjOHexy
>>964
個人が中傷されていたら、笑うことじゃなくて、笑かすことを考えるなあ。
でもここの人はみんな優しい人ばっかりだよ。

966 :俺和尚:2007/11/19(月) 02:40:27 ID:mhPpoHVU
もうそろそろ起きる時間じゃ。

967 :舎利子:2007/11/19(月) 04:36:15 ID:a+9a7cSu
記念パピコ
 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ <ωヽ

968 :舎利子:2007/11/19(月) 04:41:55 ID:a+9a7cSu
単なるミスじゃ
ツッコミはいらん
わっはっは

 ノ
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

969 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 05:03:15 ID:ghAvCwaw
舎利子さん居る?
聞きたい事があるんだけど。

970 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 05:58:47 ID:40EGyBNv
釈迦はアートマーが無いなんて言っていないんじゃないかと思う今日この頃

971 :うすら:2007/11/19(月) 06:24:53 ID:E+gxXPqX
>空気が無くなると、どうなると思いますか?

舎利子さん横からごめんなさい

宇宙になるんだよ。

972 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 07:05:50 ID:fXFIDwWT
更に横レス失礼。

え?空気がないと、死んじゃうんじゃない?

973 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 07:10:45 ID:ghAvCwaw
待ちきれないから私も便乗w
若輩者ですが、一度試しにお願いします。

>空気が無くなると、どうなると思いますか?

縁が切れる。



974 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 07:13:05 ID:CWgFmXwZ
>>818
> スマサラーナ氏の著書にも矛盾点が山ほどある。
> 聖書にもあるし。

聖書は捏造文書だから

975 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 09:04:38 ID:F3RT5tcq
>>824 頭の中が満腹だ 喰うき無い


976 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 09:07:20 ID:7hTnVbWe


つ 旦~



977 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 09:38:28 ID:ghAvCwaw
ちぇwなんでぇw

 ノ旦
 ('A`)
 ( (ゝ
 <ωヽ

ごっそさんでしたw

978 :埋葬者:2007/11/19(月) 13:17:29 ID:lGkz3odb
みなさん残り僅かです

うめ

979 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 13:23:07 ID:fXFIDwWT
べつに無理に急いで埋めなくても…。ただでさえ、ここ消費早いのに。

980 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 14:29:44 ID:yiR4xHov
980

981 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 14:47:56 ID:1rk+Xmqv
鬼さんも舎利子さんもトリ付けて欲しいなぁ…
と思いつつ ウメ

982 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/19(月) 15:01:57 ID:e+5LMVhT
>>602
> わたしは悟っている
> という方
> いらっしゃいますか?
>  ノ
>  ('A`) そもさん!
>  ( (ゝ
>  <ωヽ

(◎_◎;) ドキッ!!

983 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/19(月) 15:14:17 ID:e+5LMVhT
>>614
> >>572
> 知行合一って儒学じゃん。真我はヒンズー教だし
> おまえ本物のハルカか?

(爆)
何年たっても、同じ、ちっとも・・・

何故って

学ぶことが無いからだ。

何故か?

聞く耳が、無いからだ。

何故か?

自分を壊すのが、怖いからだ。

何故か?

いわば、愉快犯の犯罪者だからだ。

何故か?

人としての横のつながりを、ルアル社会で、持っていないからだ。

何故か?

幼少時からの、わがままな性格を 誰も、矯正してこなかったからだ。
だから、3歳の子にも、学ぶ事があれば、これを師として仰ぐと言うことが、無い。低い鼻をこれみよがしに高く見せ続けてた子天狗は、誰からも乗り越えられて、いまは、哀れ・・・

984 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/19(月) 15:15:24 ID:e+5LMVhT
>>628
> >>625
> 特に意識しなくても、『坐』が『坐』してるから。

。。。ズルッ(ノ_ _)ノ

985 :詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY :2007/11/19(月) 15:20:50 ID:e+5LMVhT
>>633
633 名前:うすら[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 02:05:09 ID:dalnET46
ハルカさんが強調する『 』が言えと言うなら。とは、自分の中にあるものですか?外にあるものですか?

634 名前:ハルカ ◆0tZOcyVq86 [sage] 投稿日:2007/11/18(日) 02:06:11 ID:1ONbV7dO
さて?何処でしょうか。そもそも、『内』も『外』もありません。


まずは、自分と言うものが無いのに、何をかいわんや・・・ ← 古文調・・・アセε- ( ̄w ̄; ふぅ

自分が無い、といえないところが、かわいそす・・・``r( ̄w ̄;) ポリポリ

986 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 15:23:38 ID:4xL4QThZ
うめうめ

987 :埋葬者:2007/11/19(月) 15:27:00 ID:lGkz3odb
まだまだ埋めますよ

988 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 16:17:44 ID:40EGyBNv
サンスクリト語の経だと、アトーマー発言している御釈迦さんですが
中国語に翻訳されたら、真我がないと直訳されている説

989 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 16:19:36 ID:fBD1Fyyd
ハルカさん、命についてレスありがと。
命に特に価値を入れてないんだなって受け取りました。

『』が人殺せっていったら 殺す?

990 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 16:46:20 ID:1rk+Xmqv
>>985 詐称和尚 ◆GGGGGGG6xY

>611 に答えてみてちょ

991 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 17:00:59 ID:40EGyBNv
輪廻って煩悩のことなのかなと思うな、このスレ

992 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 17:10:31 ID:j7ngR/DL
しらん

993 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 17:11:49 ID:j7ngR/DL
からうめ

994 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 17:12:53 ID:j7ngR/DL
たて

995 :愛を込めて・ er F:2007/11/19(月) 17:25:21 ID:B2mHd8YB

「ヤ」・「ミ」・「ワ」
目覚まし時計 of Univer ・・

996 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/19(月) 17:26:07 ID:4gjOHexy
 ,,;⊂⊃;,、
 (゚∀゚ ∩) quax
 【( ⊃ #)
  し'し'


997 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/19(月) 17:47:01 ID:4gjOHexy
.∧∧
(*゚ー゚) 長らくのご愛顧ありがとうございやした。このスレは閉店しました。

次スレ、悟りを開いた人のスレ4 のほうも宜しくお願い致します。


998 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 18:06:36 ID:40EGyBNv
>>989
俺は、どこにもそんな事かいてあるように、読めないが。

999 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 18:08:09 ID:4kD/jiKm
999げと

1000 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/11/19(月) 18:09:32 ID:4gjOHexy
ほーたーるのーひーかーり 窓のゆきー♪♪♪♪♪☆

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

258 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)