5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その7

1 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 13:04:53
普段付き合いないくせに、冠婚葬祭になるとしゃしゃり出てくる
自称親戚筋の方々から、とことん嫌な思いをした人は
ここで暴露し合いましょう
どうぞ、思う存分愚痴ってください

前スレ

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1138078514/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1099103504/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その4
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1074721924/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その3
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1055827962/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1029978186/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/994783593/

2 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 13:15:52
初2げっとー

3 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 13:16:11


4 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 20:19:40
1乙  4様

5 :愛と死の名無しさん:2006/10/02(月) 21:01:39
おすっ オラ 5くぅ!!

何年かサイクルで腹がたつ親戚は従兄弟のYだ。
おまえ、もっと世間のこと勉強しろっ
大学でいっぱい勉強しても、今の職業でさらに勉強しても
所詮キミの視野は狭いんだから。

まずは法事で、寺に行ってホテルで食事って席に
ジーパンにセーターはやめろ。

6 :愛と死の名無しさん:2006/10/11(水) 07:12:47
日本はめんどいしんどい。
もっと合理化を

7 :愛と死の名無しさん:2006/10/20(金) 06:29:40
374 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/18(水) 23:06:27 ID:pnYsqtPT
生前、ほとんど会いに来ることもなく、入院中は大阪から関東まで1泊で顔を見に来るだけ。
その1日ですら、病人の横でグースカ居眠りしていたそうだね。
その夫は定年退職後にもかかわらず自転車で荷物を運ぶ仕事をしているとかで
母親の付き添いを人に押しつけて帰りたがる始末。
意識不明になったところで、やってきた妻の方は、
亡くなって遺産分けを始めると、帰りたがるどころか何泊も残り続け、
今まで何の手伝いもしたこともないくせに、「アレが欲しい、これがいいわ。」と
ずうずうしく口を出す。
リウマチで膝が痛くて夜行バスのトイレ休憩も降りられないくらい辛いと言いながら、
大阪では自転車の配達を夫とやったり、社交ダンスもやっているんだってね?変なのw
そしてその息子は、生きているうちから「青森で遠いし交通費が高いから葬儀は来れない。」
と言いながら、葬儀が終わって遺産分けが始まると、なぜかやってきて何泊も滞在。
会社には何と言って休みを取ったんだ?どうせ祖母の葬儀だと嘘をついたんだろう。
あなたたちは人としてそれでいいのか?
ケイコさん、よく恥ずかしげもなくいつまでも居座って口を出せるね。
生前、亡き人はあなたのことが嫌いだと言っていたが、やっと分かった。
自分もあなたが大嫌いだし、親戚にあなたみたいな人間がいることを恥ずかしく思う。
あなたに某お寺の入り口に書いてあった言葉を贈りますよ。
「欲が深けりゃ重みで沈む 三途の川の渡し舟」
天罰が下りますように。

8 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 01:32:02
母の実家は、母と伯父が先妻の子で、伯母二人が後妻の子。
従妹(伯母の子)と私が、祖父が亡くなってから結婚したんですが…
祖母は従妹の結婚式には出席し、私の結婚式は欠席でした。
幼い頃、伯母達とは差別されて育った母は、私にまで、こんな思いをさせるなんてと泣く始末。
こんなことになるなら、結婚式をしなければ良かったと、悲しくなりました。
来年、子供が産まれる予定ですが、祖母には、他人の子ですので、見せる気はありません。

9 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 15:17:26
そんなばあさんでも出席して欲しかったんだ。
私なら出てくれなくてラッキー、って感じだけど。

10 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 15:28:23
>>9に賛成。親族席で面白くも無さそうな顔したお婆さんに
微妙な雰囲気を醸し出されるよりずっとよかったとおもうよ。

11 :8:2006/10/28(土) 17:44:56
私も、欠席については、何とも思ってないんですけどね。
母は、従妹と私の差別で、幼い頃の嫌な事を思い出したみたいです。
けど、今回の事で所詮は他人だと、割り切れたんじゃないかなとも思いますけど。

12 :愛と死の名無しさん:2006/10/31(火) 18:53:49
ご本人が欠席をなんとも思ってなくて、
お母様が割り切れたのなら結果オーライで良かったんじゃ?

13 :愛と死の名無しさん:2006/11/01(水) 18:33:57
遺産分けがからむと
いままで態度が丸かった人たちも
様子が一変するから
なにげにこわいよね。

14 :愛と死の名無しさん:2006/11/01(水) 19:23:13
胃酸なんてそんなに欲しいもんかねぇ?

15 :愛と死の名無しさん:2006/11/01(水) 19:29:15
どんだけ残ってるかにもよるだろう。

16 :愛と死の名無しさん:2006/11/01(水) 20:48:57
友人父が亡くなった時、はじめて遺産つーか遺品でもめたのは、
なんと頂き物のタオル・タオルケット類だったらしい。


17 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 11:24:59
>>8
>母と伯父が先妻の子で、伯母二人が後妻の子。

それは、どう考えても無理。叔母でしょ。

18 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 12:56:54
親戚の子の結婚披露宴で出された料理を
「これ、うちのワンちゃんのご飯ね」とタッパに詰め込む親戚のおじちゃん。

これは、失礼だ。 

19 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 14:27:36
>>17
変換ミスかもしれないし、
双方子連れ再婚(母と姉は血がつながっていない)の可能性もある。

>>18
それは持ち帰り時の決まり文句。
多くの場合その言い訳で詰め帰ったものを食べるのは2本足。

20 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 16:09:58
>>19
>変換ミスかもしれないし

いや、叔母、伯母、小母の違いを知らないと思うよ。

>双方子連れ再婚

なんで、そこまで考えて擁護すんの?

21 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 16:12:24
>19
「ドギーバッグ」のことを言いたいなら、それは飲食店に向けての言い訳。
この場合は披露宴の料理なので、失礼なことこの上ない。

22 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 17:26:07
保健所の指導で、持ち帰りはお断りさせていただいてます。
‥‥と言われるから犬用と言うのか。
どっちにしても失礼。

23 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 19:01:00
>>17嫌味だねー

24 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 20:50:54
なんか>>8が必死だな

25 :愛と死の名無しさん :2006/11/04(土) 13:25:35
自分(男)40歳。既婚(10年目)。子供無し。
自分の姉の旦那の妹が不倫出産。
その子供を「(自分の)養子にどうか」と姉を通じて話を持ちかけてきた。
唖然とした。
自分としては子供はとうにあきらめているし
不倫するのも出産するのも本人の勝手だし
子供に罪は無いのも承知だが
何が悲しくて不倫のガキを育てなきゃいかんのじゃ!
とキレたい気持ちを抑えて断った
(そんな話持ってくんなよ姉ちゃん)。

その約2年後、弟が死去(以前から具合が悪かった)。
葬儀にその不倫女と母親が来ていた。
しかも子供連れ。
不倫相手の子供を産んだという事実が知れ渡った状態で
堂々と親戚連中に顔を出せるその神経が理解不能だった。
しかもその女、自分にやたらと
「ホラかわいいでしょ」
「面倒みたくなったでしょ」
といわんばかりに子供をアピールしていた。
その時は弟が死んだ悲しみで何とも思わなかったが
後で思い出すとムカついてきた。
その母親のほうも合同で写真を撮る時
「こんな白髪のオバァちゃん写すのォ〜」
とか訳の分からない事をほざいてたし
「弟の代わりにオマエらが氏んどきゃよかったんだよ」
と、つい思ってしまった。
もちろん親戚付き合いはしていない。

26 :愛と死の名無しさん:2006/11/04(土) 13:50:01
浮かれた母娘だな。
当初育てるつもりが無かった子をナゼ産んだのかね。
不倫相手が結婚してくれるとでも思ったのか。
>25の姉上もこの先まだ苦労するだろな。

27 :愛と死の名無しさん :2006/11/04(土) 14:04:46
>>26
レス有難うございます。
おっしゃるとおり旦那の母親には
姉もかなり嫌な思いをさせられてきたようです。
(旦那さんはまだまとも)
人の不倫には興味が無いので経緯等不明ですが
自分の娘が人の道に外れる事を
咎めない親であるのは間違いないでしょうね。

28 :愛と死の名無しさん:2006/11/04(土) 14:12:34
若くして亡くなった人のお葬式って、私も身内を早く亡くしたから分かるけど
みんなすごく悲しい気持ちで集まってるよね。
そんな中でそういう言動ができるって理解できんわ。
子供に罪は無くてもDQNすぎ。>>25さん本当に乙でした。

29 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 14:14:34
>>25
まぁたしかにそいつはDQNだな。
だが、年寄りが
>「こんな白髪のオバァちゃん写すのォ〜」
とか言うのははっきり言って普通です。
営業写真館でバイトしたことあるから。
そんなところをたたいてあげないでやってほしいとは思う。

んで、違ったらすまんが、あなた自身子供ほしいと思ってないでしょ。
この場合断ること自体なんら不自然じゃないし、それも当たり前。
だが、なんだが自分が子供は要らないと言う考えを必死に正当化
しようとしてるような、そんな感じがこの文から伝わってくるのは気のせいかな?
すまん。関係ない話だったな。

じゃぁ俺のことを。
親戚関係で親に腹たったことなんだが、
いとこのことを君づけで呼んでいて、うちの家族全員
そうだし、ほかのいとこだって同じなんだが、
今日、そのいとこの結婚式の写真を送ろうとして
封筒の中に「このCDは○○君(いとこ)の分です」
といったメモを書こうとしたら
「年上なんだから『様』だろう」とか、急に言い出したんだが、
おかしいだろ。封筒の宛名書きなら確かに様だろうし、
実際宛名には実家の伯父の名前に様つけて送ってるし。
この場合どう思います?


30 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 14:51:02
>>29
バイトしているんだから中学生ではないよね?

手紙の書き方として親が正しい。
例えメモでも本人宛ならともかく伯父宛に出し伯父が開封するのだから
従兄を目下に使う君付けで呼ぶのは宛名の伯父に対して非礼なのですよ。
せめて「○○さん」くらいで止めてくれという感じですね。
呼び方自体も結婚を機に年下従弟全員改めた方がいいんですけどね。
小さい頃から親の真似をして君で呼んでいただけで本当はいけないことですから。

一般常識として親は注意したことだからカチムカする前に
29が一般常識をきちんと習いましょう。それじゃ就職時に自分が困るよ。

31 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 17:16:47
>>30
>手紙の書き方として親が正しい。
いや、まぁ正しさはわかるんですよ。正しいってことは。

>呼び方自体も結婚を機に年下従弟全員改めた方がいいんですけどね
というのが正直わからんと言いたい。
親しき仲にも礼儀ありとかそういうのはわかるが、
人間関係は形式じゃないだろう。
そういう風に呼んでほしいかほしくないかってことのほうが重要じゃ
ないのかと。俺がいきなり「さん」とか「様」言ったらそれこそ
親戚中で気持ち悪がられる。
そもそも礼儀なんてものはお互いがどう思うのかってことからあるものだろうし、
そういう昔からのとかが気になる人が多ければそれに従うが、
実際うちの家系でその辺の常識とやらにうるさいのはうちの親父ぐらい。
伯父もまともに喪主をしたときは親父に頼りっきり見たいな状況で、
いとこ連中も年上ばっかりだがうちの親父をあだ名でよぶくらいだから
そんなものを持ち込むのもどんなもんかとおもったまでなんですがね。

32 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 17:31:33
あと、「君」自体の感じ方がおそらく世代によるギャップが
生じてきていると言うのも感じる。
おそらくはこの部分がもっとも影響しているような気はするが。
もちろん本来の意味では目下で、完全に意味自体変わってない
とは思うが、変わりつつあると思うよ。
まぁこのこと自体議論しても意味は無いと思うが。

33 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 17:31:52
>>29家のマイルールなんか他人にはどうでもいい。
世間から見てどうかを聞きたかったなら、はいそうですかだけで終われ。




34 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 18:37:17
>親しき仲にも礼儀ありとかそういうのはわかるが、
>人間関係は形式じゃないだろう。

この場合は形式だった、ってことで終わり。
親が注意するんだから、この状況・この相手には
そういう考え方の方が無難だ、と判断しろ。

35 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 18:43:01
>>29
子どもみたいに、ダラダラした文章で言い訳してみっともない。
>>25に対しての発言も余計なお世話な上に、無神経だね。
世間との折り合いの付け方もわからないなんて、一体いくつなんだ?w

36 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 18:52:21
>いや、まぁ正しさはわかるんですよ。正しいってことは。

リア厨?www

37 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 19:01:17
>>29
25が子供欲しいどうこうなんて話のポイントじゃないんだよ。
欲しいと思ってたとしても、そんな近い関係でおかしな大人の子を
何とも思わず養子に迎えられないと思うよ、普通。
子供に罪はないけど、おかしな大人のせいでウザがれらることもあるさ。

38 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 21:43:55
>>37
いや、欲しいと思ってたら迎え入れるかどうかは
親は関係ないと思うがね。
むしろおかしな親元で育てられるぐらいならって思うのが普通。
つか、普通なんて無いね。すでに普通な状況じゃない。

だが、こどもがほしいと思える人ならそう考えるんじゃないか。
そう思うだけ。
それにこの場合こどもはうざがられてないだろ。おかしな大人を
うざがってはいるが。

39 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 21:50:34
>>38
暴れてないで親の言うこと聞きなさい。

40 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 22:06:13
>>38
子ども一人を育て上げるのに、どれだけの労力と気遣いと費用が必要なのか、
それに思い至らないようなお子サマには、理解出来ないことかもしれないな。

次からは、名前欄に29って入れてくれ。

41 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 22:08:00
>>38=29?
「従兄弟を『君付け』するな」という、お父上の言には納得いったのか?

42 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 22:11:50
29が納得しているわけがない
世間に逆らう俺カッコイイの中二病患者だからw

43 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 22:34:08
まあまあ、「正しさはわかる」そうだから、そろそろ流してあげましょうよ。

44 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 22:42:09
人前で屁理屈こねて父上に恥をかかせるに全部

45 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 22:46:51
身内だからで甘えてるなという印象しか残らない。
身内内での恥は止めてほしくても一生語られる訳だが。

46 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 23:14:26
生意気盛りなんじゃね?
理想論ぶちかまして、大人は世間に媚びてるとか計算高くて汚いとか…w
チョト賢い子なら、高校生ぐらいで現実を見て、上手に対処していく方法を学ぶんだろうけど。

47 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 23:23:21
話豚切りすみません。ちょっと吐き出させて。

先日夫の祖父の葬儀があった。知らせを受けて慌てて飛んで
帰った夫と私。私は長男の嫁なんで義母を助けての雑用が、
夫実家到着早々にてんこ盛り。

それはいい。義父母の助けになる事だから苦にならない。が、
夫の姉の態度にはハラワタが煮えくりかえり、今でもグツグツ
言っている。

祖父の死去の知らせを受けた義姉は、車で30分の距離をすぐ帰って
来た。が、それから葬儀3日後に帰るまで、ほーんと何もせんかった。
した事は食べる事、寝る事、飲酒、間食、入浴、実家にあるもので自分
の家に持ち帰る物の物色だけ。2歳前の子を連れていたので、その子を
建前に寛いでいるだけだった。

48 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 23:37:24
さすがは冠婚葬祭板。
年寄りしかいないなw

49 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 23:45:19
>>47
乙。
「きっと、誰かがあなたの働きをちゃんと見ているよ…」と言いたいところだがw
世の中、結構いい加減なヤツに優しかったりするんだよね。
もう、こういうことは、自己満足と諦めるほうが精神衛生上はイイと思うよ。

立場は違うが、通夜や葬儀で立ち働いて当然のように周囲から見られている自分は、
出来る範囲で一生懸命働いて見送ってあげられれば「自分の気が済んだ」と思うようにしてる。

50 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 23:46:35
そりゃそうだ。若造ぶりたいならよそ行きなw

51 :愛と死の名無しさん:2006/11/08(水) 23:52:01
>>48
つ 『次からは、名前欄に29って入れてくれ。』

52 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 00:10:41
>>29が叩かれてるのは書き方のせい?
言ってることはそんなにおかしくないと思うけど・・・。
宛名や、正式な手紙の文面なら「様」や「さん」を使うのは当然だけど、
この場合のメモ(付箋?)で普段呼んでいない「様」や「さん」を使わなきゃ
いけないってことはないでしょう。
呼ぶときの敬称だってどうして変えなきゃいけないのか分からない。
わたしは年下の親戚から「○○ちゃん」と言われるのは嬉しいし、
それがいきなり「○○さん」になったら寂しい。

53 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 00:21:18
>>52
「伯父宛の手紙」に同封して言付けるのに、
その家の年上の息子に「君」付けはおかしい。
説明されないとわかりませんか?

54 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 00:22:15
>>52
あなたも29と同類ですか?

55 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 00:23:09
>>52
つ 『次からは、名前欄に29って入れてくれ。』

56 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 00:32:05
>>52
使い分けも出来ないのか。
TPOって知ってる?

57 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 00:37:37
>>52
ウチのリア厨(中2)の甥でも、人前で話すときや年賀状の文面なんかは
それなりに弁えているぞw

58 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 00:39:34
つまり52は中学生にも劣るということですねw

59 :29:2006/11/09(木) 01:45:45
リクエストに答えて入れてやるよ。
で、あぼーんなわけだろ。年寄りらしく聞く耳持ちませんなわけだ。

>>52
常識とか正しさとか、一般的だとか言うくだらんもん抜きに
自分の正直な意見を言われているあなたはとてもまじめな方と存じます。
んま、村みたいなところだから。
お門違いと言うか、こういうのもなんだがありがとう。

>>56
そっくりそのままお返ししよう。
そもそも、そこまで言うなら、メモ書きにも様、さん付けするという
決まりがあると言うことを述べている書籍かなにかのソースを出してくれたまえ。

ま、まともに論じてるやつが一人としていない時点で
まったくもって説得力ないし、53なんていってるだけで
どうせ説明なんてできないw

60 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 07:49:25
>>30で過不足無く説明されている。


61 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 08:19:23
マナーとしては君付けが良くないのだろうが、
伯父や従兄弟との親しさによってはアリだと思う。
身内へのメモ書きに様付けは要らない

62 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 08:56:16
それでも義務教育終了した青年がマナーも知らないんじゃ
こんなことも教えていないのかと親の躾が疑われる
必死で君でもいいよという奴はそれを見た人間に
まだ子供なのねと苦笑されていることに気づいていないだけ

63 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 09:13:35
もう放っとこうよ
読解力も無い厨なんかさ

64 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 09:19:04
なんだか読んでると、私もそんなに>>29が叩かれ過ぎの気がしてきた。

みんなの言ってる常識もわかるけど、手紙の中にいれた従兄弟あてのメモ書きまで様をつける必要はないと思うんだけどなー。

私も、従兄弟と割と仲がいいから>>29がそんなに常識はずれな事をしたとは思えないんだけど…。

私も常識はずれなんかな…。

65 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 09:36:59
改行もできないぐらいだから常識ハズレ

66 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 12:32:12
常識はずれではない。
常識という言葉を履き違えているマナー厨いちいち相手にすんな。
でも改行はしろ

67 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 13:07:24
>>64
すべての家庭が常識に当てはまるわけではない。
しかし>29の書き方には充分に叩かれる要素があるとも思う。

>だが、年寄りが
>>「こんな白髪のオバァちゃん写すのォ〜」
>とか言うのははっきり言って普通です。
>営業写真館でバイトしたことあるから。
>そんなところをたたいてあげないでやってほしいとは思う。
と、優しい部分も持ち合わせているみたいではあるけどね。
たしかにおばちゃん達がよく言う台詞だし。でも、葬儀の場ではやっぱり非常識。
遺族の神経を逆なですると思う。亡くなったのはまだ年若い(だろう)弟さんだし。

68 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 14:15:19
>>29の書いた伯父宛の手紙って、書き出しが「○○おじさんへ」とかなの?
だったら「△△君にこれわたしてください」というメモが付いててもいいんじゃない?w

69 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 14:29:44
子供ならしかたないね。

70 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 15:06:40
>>67ハゲド。
40代以下の人が亡くなった式に3回ほど出たけど
本当に皆沈痛な表情で嘆き悲しんでて、
とてもこんな台詞が言えるような雰囲気じゃないよ。
よほど空気の読めないおばあさんだったんだと思う。

71 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 20:45:38
子どもじゃなくてもおじさんに手紙を書いているなら書き出しが「○○おじさんへ」
でもおかしくないと思う。
「拝啓○○様」でももちろんいいけどその辺は親戚との付き合い方次第じゃないかと。
「○○おじさん、こんにちは。先日は△△君の結婚式にお招きいただきありがとうございました。
とても素晴らしい結婚式でしたね。張り切ってたくさんの写真を撮りました。素敵な写真が現像できたので
送ります。△△君にもぜひ渡してください。」
おかしいかなぁ?

72 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 20:57:49
>71
中学生の手紙だね。だが18歳以上だとかなり引く。

73 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 21:03:00
>>71
子供ならしかたないね。

74 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 21:05:43
>>71>>52

つ 『次からは、名前欄に52って入れてくれ。』

75 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 21:26:17
写真なんぞ送るのやめたらって言いたくなってきた・・・


76 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 22:11:01
>>71は何歳なの? 義務教育終わってる年齢なら本気で頭弱いのかと思われるよ。
普段親しくしているなら、親にひとこと言いたくなるかもしれない。

77 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 22:16:59
子供だったら、結婚する年齢の従兄に書面で君付けはだめだろ。

78 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 22:20:11
>>71
参考までに、あなたは何歳?

もし、そんな手紙が成人した甥から送られてきたら、
「耄碌したボケ老人だとでも思ってるのか?」と気を悪くするか、
「いい年して、手紙の書き方も知らんのか…」と情けなく思う伯父(叔父)さんが
大半なんじゃないだろうか。

79 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 01:17:50
これって冠婚葬祭じゃなくて生活全般板あたりで議論すべき問題じゃないの。

80 :29:2006/11/10(金) 02:09:23
>>67
そんなもんが非常識なら、
そもそも写真とろうといいだしたやつが一番非常識じゃなかろうか。

81 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 08:31:13
>>29さんにもお勧め。
ニンテンドーDSソフト
『いまさら人にはきけない大人の常識力トレーニングDS』

問:会社への宛名
封書やハガキを会社に送る時の宛名の書き方として、
正しいものはどれか。

1:〜商事株式会社 様
2:〜商事株式会社 行
3:〜商事株式会社 御中
4:〜商事株式会社 殿

これで悩むならこのソフトは買いだ。


82 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 17:51:51
>>80 -29
普通、葬儀の写真は記録用だ。
若い人の葬儀や大きな葬儀ならなおさら記録色が強い。

故人が大往生って場合は、
めったに顔が揃わない親戚一同で記念に撮ることもある。

時と場合、地域や家の考えによるけど
写真を撮るのは非常識というような事では無い。

いちいち反発したいようだが、
人の話も一応きいておくものだよ、29。

83 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 18:41:34
人生経験の浅さって、「謙虚さ」でしか埋められないんだよね・・

84 :29:2006/11/11(土) 21:09:38
>>82
>故人が大往生って場合は、
>めったに顔が揃わない親戚一同で記念に撮ることもある
あの、こんな当たり前のことを言って何を伝えたいのか理解不能なんだが。

そんなことよりも、
>時と場合、地域や家の考えによるけど
と言っておきながら

>写真を撮るのは非常識というような事では無い。
なぜこうまで決め付けるのか。
そのくせ、人の話も一応聞いておくものだ。とさ。

「けど」から「ではない」までに、そう判断するにいたる
理論的説明などひとつも無い。


「白髪の〜」程度で非常識だが、
写真を撮るのは非常識でない。
いったいこの線引きはなんなんだ?という意味合いで
>80では述べているのだが、まじめなことに写真を撮る状況
から説明されて、感服いたすところではございますが、
まったく理論的でないことを自覚していただきたい。
わかりにくいようでしたら申し訳ないので
上の二点に関しての私の考えは「どちらも別にふつーだろ。」
ってことです。
写真撮るのもふつーのことだし、ばぁさんが「白髪のー」
と言うのもふつーのことだろ。別にそんなことぐらいで
常識がどうのこうのいうようなこっちゃないね。ってのが考えです。

85 :29:2006/11/11(土) 21:25:46
あくまでがちがちに考えるってんならやはり人が死んだときに
記録であろうとなんだろうと写真を撮るということは
何を思って撮るのか。
何を思って撮ろうと思ったのか。
(撮ろうと思った動機は何なのか、その写真をどうするつもりか)
そのことを考えれば、決して死者を弔う気持ちによるものとは
思えないが。それならば50歩100歩ってとこだとおもうがね。
所詮カメラも写真も、一般人には嗜好品でしかない。

とはいえ、別にこれが常識非常識って言ってる考えを
やめろとか、改めろとか言うつもりは無いね。
好きに言ってりゃいいさ。
んが、その根拠もたいした意味も無い常識とやらに
あてはめてないやつは愚か者だと言う、
(井の中の蛙であることはお互い同じであるのに)
卑下した態度に反抗してみただけさ。

結局常識とやらにしたって人が「勝手に」決めたもんでしかない。
葬式、その他儀式だって、所詮は宗教。そう考えればどんなもんよ。
なにもそれらを完全に無視して生きていくぜ!って言ってるんじゃねぇ。
だが、これは正しくてこれは正しくない!だからこれはだめで、こうしろ!
っていえるほどのもんかと。まして、馬鹿にしてまで必死に守り抜くようなもんでもねぇ。
そんなにはっきりかっきり決まってるんならなんにも悩むことなんてねぇんだから。


86 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 21:47:00
「そこには風呂上がりの妹が」まで読んだ。

87 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 22:08:52
厨房、せめて日本語で書けやw

88 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 22:14:32
>>84-85=29
もう、出て来ない方がいい。
こういう言われ方を、君が一番好まないだろうことは容易に想像が付くが…

世の中には、大人にならないとわからないことがあるから。

89 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 22:54:36
多くの人がほぼ納得できる了解事項=「常識」
これに則って行動できる方がコンセンサスを得やすく、
自分のリクエストも通りやすい。結果的に有利で賢い。

そんなこともわからないから「ガキ」だと言って鼻で笑われるのよ。

90 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 22:56:19
ところで29は何歳なんだ?
中二病のリア厨なら許せるが。

91 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 23:05:54
「自分の意見を持っていて立派だね」とでもいって誉めてほしいのか??

92 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 23:33:18
「あくま」まで読んだ‥‥

と、言いたいところだったが(w
葬儀には「無宗教」で行うものもあるんだよ、と
立派な29に教えてあげようと思って。

93 :29:2006/11/11(土) 23:36:51
>>92
結婚だって人前式があるんだよ。
その程度でインテリ気分かい?w

94 :29:2006/11/11(土) 23:39:18
>>89
>これに則って行動できる方がコンセンサスを得やすく、
>自分のリクエストも通りやすい。結果的に有利で賢い。

字読めない人?

95 :29:2006/11/11(土) 23:40:34
>>91
「常識のある大人だね」と言われて当然と思ってるのか??

96 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 23:49:50
>結婚式だって人前式があるんだよ。

いやいや、ココの他の人たち皆知ってるから大丈夫だよ
何でも知ってる子だねー、えらいねー。
ついでにインテリって言葉の使い方も調べておくといいよ。

>「常識のある大人だね」と言われて当然と思ってるのか??

誰か言った?

97 :愛と死の名無しさん:2006/11/12(日) 00:11:33
数年後、自分の青臭さを思い出して (*゚∀゚)ウキャァァァァ ってなる時が来るよ・・・

98 :愛と死の名無しさん:2006/11/12(日) 00:57:14
もうやめなよ…引き際を知ることも必要だよ。

99 :愛と死の名無しさん:2006/11/13(月) 04:06:28
29よ。アンタの親は会話の空気を読むということを教えてくれなかったのか?
常日頃から会話のない家庭で育ったカワイソウな子供なのかな?

>>98も言ってる通り、これから社会に出るのにヒキ際って本当に大事だよ。
アルバイトして社会に出てる気がしてるかもしれないけど、
実際は全然違うからね。今言ってもわかんないだろうけどね。

今、29みたいな、ネットマンセーの時代で知識だけは豊富だけど、
口だけ達者で空気の読めない学生や社会人が本当に多い。
まわりの会話も聞かず、自分の理論や理屈ばっかり述べるやつばっか。
29は本当に今の子(現代っ子)代表だよ。


100 :愛と死の名無しさん:2006/11/13(月) 10:00:52
>>99

>なにもそれらを完全に無視して生きていくぜ!って言ってるんじゃねぇ

101 :愛と死の名無しさん:2006/11/13(月) 20:20:25
>>100
その続き

>だが、これは正しくてこれは正しくない!だからこれはだめで、こうしろ!
>っていえるほどのもんかと。まして、馬鹿にしてまで必死に守り抜くようなもんでもねぇ。
>そんなにはっきりかっきり決まってるんならなんにも悩むことなんてねぇんだから。

つまり「無視して生きていくぜ」ということ。

102 :29:2006/11/13(月) 22:25:24
>>101
どうしようもない脳構造だな。
ま、最初から期待はしてなかったが。
そろそろ飽きた。おつかれさん。

103 :愛と死の名無しさん:2006/11/13(月) 23:15:39
>>102
そうだな、そろそろ引っ込んだ方がいい。
ただ、『捨て台詞』は負惜しみにしかみえないから、スマートじゃないぞ。
次からはヤメトケ。

104 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 00:11:19
>>102
というか正直まだいたのに驚きだよw
よっぽど気になるらしいな

105 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 01:22:06
我慢できなくてまた出てくるよw

106 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 16:12:52
すげー!ここまで見事なアレも珍しいな
第二のお塩先生になれそうな勢いじゃん
それをこんな地味なスレで見られるとはw
もったいないから29様語録を作って相応しいスレに紹介しとくよ

107 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 21:32:20
いやー、そもそもさぁ、
子供のいない夫婦のほんの少しの文から、
詳しい事情も書かれてないというのに
立ち入って非難するような話に持っていった29の
デリカシーの無さと、
父親のほんの少しのこだわりというか常識範囲の忠告に
腹を立てていた29のズレ具合にプチッときたのが始まりだよね。
その後の29のレスはホントに何から何まで‥‥って感じで。

108 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 22:21:55
29の愉快なところは
「オレは俺の判断を信じる」ということしか語ってないとこ。
一言で済むのに無駄な長文、しかも自分の視野の狭さには無自覚。
素晴らしい中二病だよ。ほんと何歳なんだろう?

こんな子が親戚にいて、冠婚葬祭で顔合わせたらド突きたくなるだろうな。

109 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 00:10:55
29よ、まだ見ていたら生活全般板の中二病スレを見に行くことをオススメする。
君の将来の姿がそこにあるw

110 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 00:26:18
>>29は父親に叱られてムカついて、
このスレでなら慰められるかと思ったら
予想外に叩かれてショックだったんだねw

どうせならここで自信満々に垂れ流してる能弁を
父親に直接言ってやればいいのに。
リアルでは何も言えないヘタレ坊やだから
ネットで高飛車な態度取ってストレス解消してるんだろうけどさ。

111 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 01:00:24
>>109
見に行ってきた。そのスレに「『飽きた』発言が出たらまだまだ居座る証拠」
と書いてあって笑った。

おーい29、まだ見てるんだろ?ご高説垂れていいから戻って来いよ。

112 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 18:54:32
横浜での結婚式に、名古屋から8人(1テーブル丸ごと)出席した親戚。
翌日日曜日で休みだっていうのに、日帰りしたいから最後までいられないと言う。
しかも最終の新幹線には電車乗り継いでも、最後まで居て間に合うのに、
よく聞いたら新横浜駅で横浜土産を買う時間を30分見込んでの早退だという。
そりゃ教会の式に出るために朝早くから出てきたという事情はわかるけど、
おめでた事にそりゃないでしょと、他の席の親戚は内心「…。」愛想つかした。
でも後から聞いたんだけど、
新横浜の駅が改装中で、キオスクくらいしか開いてなかったらしい。

113 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 19:09:19
>>112
非常識に聞こえるかもだけど親族の気持ちもわかるわ。
田舎は出かけるとなったら近所等に声掛けて留守番頼んだりするから
(年寄・子供だけ家に残って留守番とかだ余計に)
その人達へのお礼とかも必要なのよ。
同様に土曜日に何かサークルや会合を欠席していたら
その人達にもお土産で菓子くらい持っていく暗黙の了解とかもあるし。
お付き合いで皆がしていることを時間がないからと言い訳できないし。
いくら結婚式でも遠出すればおすそ分けの必要があったりと
地域性もあるのでその辺は責め過ぎないであげてください。

114 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 23:19:25
名古屋→横浜の結婚式って日帰りコースなんだ・・・きつそう。

115 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:05:35
前泊はしない。
最後まで出たら最終新幹線まで30分の余裕もない・・・。

いったいどういうスケジュールの結婚式だったんだ?

116 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:12:35
不案内な場所で、新幹線の乗り換えに30分の間もなければ
早めに失礼したくもなるでしょ…。しかも最終ならなおさら。
おみやげ買う時間だってほしいだろうに。

117 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:24:34
>>112
112は「他の席の親戚」かな。
遠方から来た親族がその名古屋組だけで、宿泊費が自己負担だったとしたら
責められるべきは新郎新婦だと思う

118 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:32:09
自分は名古屋でないけど似たような事したことある。
親族って着物持って行くから午後の式でも朝一番に
出るくらいでないと間に合わないんだよね。
ようやく向こうに着いてからも着付けの順番待ちしていると
あっという間に午後になってしまう。

あの一式持って在来線・新幹線等の乗り継ぎは拷問だよ。
しかも横浜に行くにはこだましかないから余計面倒。
お年を召していたらなおさら動けないから大変。
自分が出来るからと人に求めなさんな。
20代の自分でもあれは強行軍で泣きそうに疲れる事だったんだからさ。

119 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:38:34
賛同が得られると思いきや叩かれる最近の傾向

120 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 20:43:18
>>112
親戚が当日泊まるホテルを招待者が準備していたのに、それを理由も言わずに
断ってとっとと帰った、とかいう前段があるなら、わからんでもないけど……
親戚とはいえそれぞれの家庭の事情もある中、最終で帰る場合ですら中座しなきゃ
いけないような時間帯の披露宴に出席してくれただけでもありがたい、と思うけどなぁ

121 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 09:55:03
新郎新婦側が翌日朝一番で帰れるように宿泊の用意しとくか
親戚に持たせるお土産を事前に準備しとくべき

というか愛想つかしたという書き方は、その親戚は今までにも
そういうことをやってきたように取れるけどどうなの?
これが事情を知らない相手側の親戚が「呆れた」という話なら
書き間違いではなく意図的なミスリードと思われるが

122 :愛と死の名無しさん:2006/11/21(火) 21:05:27
>>118
??名古屋、横浜間はのぞみも通りますが?
実際、お土産買うためにテーブル1つぽっかり空いちゃったらちょっとヒクよ。

123 :愛と死の名無しさん:2006/11/21(火) 21:32:44
そういうスケジュールにした新郎新婦が責めを負うべきってことでしょ。

124 :愛と死の名無しさん:2006/11/21(火) 23:10:12
>>122
のぞみが通ろうがこだましか通らなかろうが、どうでもいいよ。
披露宴に最後まで出たら、終電まで30分しか余裕がないって、
そんなスケジュールは遠方から人を呼んどいて普通じゃないよ。

125 :愛と死の名無しさん:2006/11/21(火) 23:42:40
>>112は嘲笑のつもりで書いたのだろうが新横浜駅が改装中なら
ただでさえ不案内な場所が更に分かりにくくなってたはず。
来る時の乗り継ぎに予想外に手間くったので安全策を取って
急遽早退した可能性が高いと思う。おそらく土産は口実。

126 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 00:22:46
のぞみの下り最終は9時半ごろのようだ。
http://ekikara.jp/newdata/line/2301011/14109011/down-1_1.htm

ナイトウェディングって大迷惑なんだよね。

127 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 03:08:58
こだまだと10時ぐらい。
こっちを想定していたから、これに30分余裕をもたせると中座というので
やっぱりナイトウェディングは・・・と思った。
でも名古屋からで昼披露宴なら前泊したい。どっちみち日帰りはきつい。

128 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 14:21:17
ナイトウエディングなら後泊を新郎新婦が用意するのは常識だと思っていた・・・。

129 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 17:34:49
>>112には
>翌日日曜日で休みだっていうのに、日帰りしたいから最後までいられないと言う
とあるから、泊まり前提のプランだったんでは。
だけど日帰りしたい人たちがいた。これは別にいいよね。
問題はそういう可能性を考慮しなかったってところにある。
人にはいろいろ都合があるんだし、「泊まってもらえばいいじゃーん♪」ではすまないよ。

130 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 18:25:55
その「泊まり前提」の宿代の出所と、
まああとは日帰りしたかった理由にもよるかな。
宿は招待側持ち、いつもの囲碁教室のために帰ります、とかだと
さすがに泊まってってやれよ、と思うかもしれない。
でも1テーブル1家族か2家族か、全員帰るってことは
やっぱり宿代自腹かどうしても譲れない用事があったんだろうけど。

131 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 19:02:20
どういう事情であれ、日帰りを了承したうえで新郎新婦は親戚をお招きしたんだから、
外野がやいのやいの言うこともないわな。

132 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 09:58:20
結局>>112は周りの親戚だったのか、新郎新婦側だったのか。

133 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 14:04:46
事情があって、当日うちの両親が親がわりを努めたうちのいとこ。
式が無事終わり、新婚旅行はないはずなのにその後うんともすんとも言ってこない。
ふつうお礼の電話の1本ぐらいしないか?
うちの親も何か不手際があったのかと心配してるけど、こっちから連絡入れるのも
はばかられて、様子見のまま既に1週間。これってどうなの?

134 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 14:10:08
>>133
最近は日本人が口にする常識を一脱してる人達も増えてきたから
そのような人も居るんじゃないの?
常識がないと今回感じたのなら、今後距離を置くか縁を切ってしまうのが
いいのではないでしょうか?常識のない人に今後を期待しても
期待を裏切られることでまたモヤモした思いをすると思います。

135 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 14:25:34
どれが常識なのかがよくわからない

136 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 14:45:21
>>134も逸脱に注意しよう。
常識を脱ぎ去るのも有りだが。

137 :愛と死の名無しさん:2006/11/26(日) 00:38:37
>>133
親代わりをしたなら、お礼の必要性についても
親の代わりに注意するしかないんじゃないかな。

138 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 23:34:15
法事で一番金を食うのは叔父一家。大人6人子供3人で三所帯なのにご仏前は
二軒分で四万円。会席6+3人前、お土産は3軒分持ってって3万近い損害。
叔父一家の為に接待してるんじゃないんですが。人手が無いっつうのに、お酌くらい手伝え!
従兄弟の結婚式の時は御祝儀だけ出席者並に取っといてお返しも無い、成人式だの海外旅行だの莫大な
お祝いを貰っておきながら、故人へのお返しはゼロで、叔母の親に還元されてた。
神経太いよな、と親戚のオヴァに細かいことは言えずに愚痴ると、
「向こうだって呼ばれて有り難迷惑なんだから(来て貰って有り難いと思え)って」言われた。・・・そういう計算してたのか、叔父一家。

139 :愛と死の名無しさん:2006/12/02(土) 13:23:04
身内の披露宴にて。叔父の代わりに来ていたいとこ。

新婦がとある動物が大好きで、いつか夫婦で海外にその動物を観に行くのが夢、
と司会者が紹介していた。

披露宴中盤、司会者が各テーブルを回り、テーブルの代表者に一言頼んだところ
「○○を観に行くなら、オーストラリアがいいですよ。離婚したカミさんと行ったんですけどね(ニヤリ」
と言い放った。腹が立つ以前に凍った。

140 :愛と死の名無しさん:2006/12/02(土) 13:45:46
面白いと思って言ったのかなあ

141 :愛と死の名無しさん:2006/12/03(日) 14:24:53
そういうヤツだから離婚されたんだろう

142 :愛と死の名無しさん:2006/12/04(月) 20:22:31
>>139
忌み言葉言うなんてドキュン

143 :愛と死の名無しさん:2006/12/04(月) 20:50:11
オーストラリアとまで書きながら、動物の名前をふせるのかあ。
コアラとかウォンバットとかペンギンかな。

144 :愛と死の名無しさん:2006/12/05(火) 16:17:08
親族というか、実の母親が、私の若い頃の友達が来るなら披露宴に来ないと言い出した。
確かに、彼女とははちゃめちゃな事ばかりやっていたし、喧嘩もしたけど、
私が荒れていたのは彼女のせいでもなんでもなく、私自信のせいなのに。
金の事は心配するな、呼びたい人は皆呼びなさい、皆に祝福されて、幸せな結婚式しなさいと言ってくれてたのに。
なら、元々出来ないものと思ってたんだから、最初から結婚式しなさい、なんか、言わないで欲しかった。
母が来ない結婚式も、今更彼女の出席をお断りして、傷つけてまでする結婚式も考えられない。
こんな女と結婚してしまって、旦那が不憫で仕方ない。

145 :愛と死の名無しさん:2006/12/05(火) 16:57:48
>>144
もちつけ。
144のDQN時代のお詫びといっちゃーなんだが母親に式見せてやる日だと思うしかないんじゃ。
ただ既に招待状を出してしまったとか互いの友人同士を呼んで
その人だけ呼ばない、となるとちょっと話が違ってくるね。
いずればれるし。
既に招待していてお断りするのはなおさらDQNであると諭すことは出来ない?
このさいグジグジするよかよく話した方がいいよ。

で、別に144の旦那になる人に対してはもっと自信もたないといかん。


146 :愛と死の名無しさん:2006/12/05(火) 23:54:54
母親は昔のことがちょっとトラウマになってるのかもね
むしろ、昔バカやってた私達も今は大人になりました、ってな感じで
ちゃんと会わせた方が良いんでない?
一応その友達には気安く母親に声かけて揉めないように
事情を話しておいた方が良いと思う

147 :愛と死の名無しさん:2006/12/06(水) 00:43:05
>>144
あ〜、トラウマなのかもしれないねぇ。
やんちゃでした、って頃の葛藤をいまさらフラッシュバック
させたくないのかなぁと思った。
ここは真剣にいかにその友人が大切で今はお互い大人になりました、
っていうのを理解してもらうように言うしかないんじゃない?
なんとなくだけど、そういった話しもしずらい関係なのか?とオモタ。
うちの子に限って〜そうあの子がいたからよ!みたいな母親だったのでは。
いい機会だし腹割って話したら。


148 :愛と死の名無しさん:2006/12/06(水) 02:31:56
>>144
母親と友達、どちらも大切なら、披露宴の前にさりげなく対面させては?
あなたの実家に友達が菓子折り持って伺うとかもできそうにない?

「私達の為に、おばさまに心配させてしまって申し訳ありませんでした」
「新婦が晴れの日を迎える事ができたのも、おばさま達の愛情ですね」
「親の有難味をしみじみと思い出すと、過去の自分の振舞いは過ちでした」

とか何とか、友達とあなたから母親に詫びと感謝の言葉を伝えたら?
友達が今もDQNなら無理だけど、いい年齢で落ち着いているのならば、
理由を話したら、きっと一緒に頭を下げてくれると思いますよ。
他家へ嫁ぐのだから、意地を張らずに母親の気持ちを汲んであげてね。


149 :愛と死の名無しさん:2006/12/06(水) 08:48:44
菓子折り持参で事前対面するのはなぁ。
144の文面をそのまま受けとるとしたら、いい大人がわざわざ招待客に
頭さげさせる訳にもいかないのでは。
近所なら遊びに来てもらうとかチャンスはあるだろうけど。
母親からの友人への印象が最悪だってことだよね。
144がその印象を変えてやる努力をするのが先だ。
過去の自分のドキュソをまず詫びるんだね。
もし友人が大人になっているならば、母親の話を聞いたら遠慮して欠席すると思う。
可哀想な私、とめげる前に頑張ってみたら。


つかスレ違いだね。実の親だし。



150 :愛と死の名無しさん:2006/12/10(日) 22:35:32
旦那のおかんの一周忌。。
田舎…私は嫁やである程度は仕方ないけど、ええ年した80前のおばあちゃんが酔っ払って、人を小ばかにしながら、でか〜い声でねぇちゃん、ねぇちゃん!
しかも車の免許持ってないってわかったら、
車は乗れんが、あっちの方は乗るのお上手やもんね〜?
下品な親戚!
恥ずかしい!

151 :愛と死の名無しさん:2006/12/11(月) 00:32:39
>>150
どうせ酔っててまわりの話なんて聞いちゃいないんだから、
本人に向かって冷静に批判してやれ。
150の旦那はどうした、
「ばあちゃんいい加減にせえ」くらいは言ったのか。

152 :愛と死の名無しさん:2006/12/12(火) 22:04:56
sage

153 :愛と死の名無しさん:2006/12/12(火) 22:14:58
>>151
なんかバカにされて腹が立ったけど、私自身バカにされる所があるんかなと思ったりして…
何年も生きてきて若い人に、何かと教えていかねばならん人が、そんなんじゃなんか情けなくなったりもして…
みんな助けあったり励ましあったりして、生活も人間性も向上していくもんだと思ってるけどいがみ合ったりアラ探ししたりして…疲れてしまいます。
私をバカにして傷つけて、その人が楽になるんならばの精神で頑張りま〜す。
私のボヤキに励ましてくれてありがとうね!

154 :愛と死の名無しさん:2006/12/12(火) 23:33:40
改行すら出来ないんだからバカにされても仕方ない。

155 :愛と死の名無しさん:2006/12/13(水) 02:40:59
>>153
どうでも良いが、なんだかあまり若くない感じがする。

156 :愛と死の名無しさん:2007/01/02(火) 15:28:50
三星みDこ
阿部ゆみD
思い出したよ。
23年前、小学校入学前に亡くなった
幼い子供の前で大笑いしてたよな。
あんたら最低だよ!

157 :愛と死の名無しさん:2007/01/27(土) 02:34:02
父通夜に結婚式の出席を聞きに来る空気読めないバカ親戚

158 :愛と死の名無しさん:2007/01/30(火) 20:41:06
.』゚{

159 :愛と死の名無しさん:2007/02/03(土) 20:11:09
葬式終わった次の日に「車使わないだろ、儂の車廃車にして使ってやる」って…
親戚挨拶はやりたがったくせに骨拾いには来なかったくせに…


160 :愛と死の名無しさん:2007/02/07(水) 18:34:13
>親戚挨拶はやりたがったくせに

あー、いるいる、そういう爺さん。
そして肩書きにこだわるタイプ。

161 :愛と死の名無しさん:2007/02/12(月) 01:24:39
>>157
所詮親戚にとってはどうでもいい行事だったんでしょ。なら来るな!って言ってやりたいよね

162 :愛と死の名無しさん:2007/02/13(火) 23:54:52
こんなスレあったんだ…
レス読んでたら過去の事思い出した

父が事故で亡くなったと警察から電話がきて、母がもう他界していた私は
隣に住む伯母に泣きながら電話した。するといきなり
「○○ちゃん(私)が悪いんだからね!○○ちゃんがちゃんとしてないから!!」
と言い放たれた。まだ二十歳で天涯孤独になった私に最初に言った言葉がそれだった。
その後遺体が家に戻って来てその伯母を含めた親戚が集まった時
彼らは生前の父の悪口を言い始めた。そしてカップボードから父の酒を取出し
「供養だから!」と笑って勝手に飲みだした。
悔しかった…でも他に頼る人もいなかったので彼らに世話になるしかなかった。
十年経った今でもその時の事は忘れられない。

163 :愛と死の名無しさん:2007/02/17(土) 23:04:29
自分の親の葬儀代も出せず(出さないのではなく)
私に立て替えてもらっているくせに、
偉そうなことばっかりほざいてる、バカ叔父達!!
同じく出せなかったウチの親だけは、申し訳なさげで・・・。
バカなくせに、
自分がいかにして負担しなくてすむかって事は考られるらしい。
ムカつく!!!
それがまた中途半端な本末転倒な考えで、
そのバカの血が少しでも入っていると思うと、
ムカつく!!!!!

164 :愛と死の名無しさん:2007/02/18(日) 12:52:24
先日結婚式を挙げた旦那の兄。
私が出産した時には出産祝いもなく、何かしてくれたわけでも無いのに、結婚式では受付から荷物管理まで全てやらされた。
しかも御祝儀はしっかりもらってるくせに受付等の心付けは一切ナシ。心付け欲しいわけではないけど、お礼の一言くらいはあってもいいと思う。
本当もうあいたくない。

165 :愛と死の名無しさん:2007/02/18(日) 13:39:31
で、そんなアニキを旦那は何と?

166 :愛と死の名無しさん:2007/02/20(火) 05:53:41
私の家は本家。(といっても普通の家庭です)
祖母が亡くなったのですが・・・(祖父は10年前他界)
親戚の間で「香典は、親だったら10万」となってたのに
実の子(叔母・叔父)は5万円。1万円のヤツもいた。

父も早くに亡くし、生活も大変だった。
兄が喪主をし、葬儀代70万の赤字。
祖母の預金を握っていた叔母に
「預金があったら、少しでも出して欲しい」と頼んだら
「私、預金なんて知らない」とゴマかした。
結局ローンを組んだ。その旨伝えたら「フーンあっそ。」

お坊さんの都合がつかず、火葬⇒通夜・告別式まで4日のブランクがあった。
その4日間、毎日お祭りのような宴会。
叔母達はデーンと座り、「お腹空いたね。おかずは?ビール持ってきて」
と言うだけ。

そして通夜には来なかった。二七日も誰も来ない。
近所の人が、「お宅の叔母さん、お通夜の晩に、男連れてスナックでカラオケしてたわよ」
と教えてくれた。ろくな死に方しないと思う。

長文ごめんなさいorz




167 :愛と死の名無しさん:2007/02/20(火) 23:04:38
>その4日間、毎日お祭りのような宴会。
何のための4日間かと思うね。
通夜にも出ないなら、さっと帰ればいいのにね。
お金も出さない、手伝いもしない、家も近いなら、
そのへんシビアに帰ってもらえばよかったのに。
ま、でも、これで
その叔父・叔母の葬儀には、5000円も送りつければいいと。
バカな親戚との付き合い切るきっかけになったよね。

168 :愛と死の名無しさん:2007/02/25(日) 02:33:04
友人の結婚式で、厳かな式になるはずが
親戚らしきおばあさんが大きな声で呪文のようなものを
唱えだした。
周囲の人が止めたけど、ぶち壊し・・・。
ま、他人の式だからどうでもいいけど。

169 :愛と死の名無しさん:2007/02/25(日) 09:01:49
>>168
祝詞じゃないの?

170 :愛と死の名無しさん:2007/02/25(日) 11:01:00
牧師が式を進行している最中だった。
そのおばあさんは自分の席でブツブツと何か言ってた。
一瞬ざわっとなった。

171 :愛と死の名無しさん:2007/02/25(日) 11:05:21
大きな声でブツブツと

172 :愛と死の名無しさん:2007/02/26(月) 09:05:18
親戚ども、ロクな死に方しない。

173 :愛と死の名無しさん:2007/02/26(月) 09:34:37
義弟の嫁21才。
マフラーいじった軽をブォンブォン唸らせ登場。
通夜にラメラメのメイクで巻き髪…
喪服は黒なら何でもイイと思ったのか ティアードワンピにボレロ…
数珠は木製数珠ネックレスときた…

一同呆れて目が点状態。
義母からのキッツイ説教にブチ切れて、
常識とか何とか関係なくねぇ?初めてだからシラネエし!
と帰っていきました…

結婚式のドレスもタトゥー丸だしだったから、まさかとは思ったけど
ここまでやらかすとは…

174 :愛と死の名無しさん:2007/02/26(月) 09:58:35
死んだとたんに「遺産なんだけどさ〜」と言ってくる叔母!
爺の見舞いにも来た事ナイくせにっ!!

葬儀後も宴会仕切っちゃって、爺の山にはマツタケが〜とか舞い上がってる。

娘だから権利があるとは言え、なんかヤダ…

俺の母さんなんか、爺の看病やら病院代の為のパートやら必死だったのに…

爺が死んで、母さんは一気に力抜けたみたくなっちゃって、なんかだか小さく見えるよ…
叔母に「よ〜面倒見たな」と肩を叩かれる母さん…
なんだかシワシワで、こんなに白髪あったんだ…

175 :愛と死の名無しさん:2007/02/26(月) 11:15:19
6年前、父の葬儀で、父方の伯父と叔父が葬儀の進め方を巡って大喧嘩し、あわや殴り合いに。
しかも、会社の上司や同僚が見ている前で。
ほんと最悪だった。

176 :愛と死の名無しさん:2007/02/27(火) 06:03:16
葬儀とかって、金出さないヤツに限って口出すよね。
「金出さないヤツは口出すな!!」と言ってやりたい。

177 :愛と死の名無しさん:2007/03/01(木) 00:32:54
5月の連休に、いとこが結婚するらしい。
それだけでも非常識だというのに、未だ音沙汰無し。
招待状も送られてきていないし、なにより伝聞なので、
招待状が来るまでは、実質的に「知らない」状態。
式を挙げるのは確実だが、5月の連休だというだけで
日取りは決まっていないらしい。
おのれナメとんのか。

関東から青森まで行くのに、足代もホテル代も
出す気ないみたいだし、なんだかなあ。
自分の時は全額出したのに。


178 :愛と死の名無しさん:2007/03/01(木) 11:26:16
自分の親とかいとこ本人の親からの伝聞でなく、出席依頼の内容でなければ、
無視していいんじゃない?
GWなんてそろそろ予定入れる時期でしょ。
招待状が来たら、
「結婚するとは聞いてたけど、2ヶ月切っても打診も招待状もないから、
予定入れちゃったから無理。」
と、ばっさり切ってくだされ。


179 :愛と死の名無しさん:2007/03/01(木) 12:22:04
>>178
そうなんですよねえ。全然関係ない人からの伝聞だったので…。
ちなみに、GWなんかに式挙げる場合、半年前に
打診するのがベターかなと思ってたんですけど、
一般常識ではどうなんでしょう?
2ヶ月前に招待状くればまだ良いほうですか?

180 :愛と死の名無しさん:2007/03/02(金) 12:59:01
打診の時期の一般常識は知らないけど、
自分の時は、日程が決まった段階で、来て欲しい方には連絡をした。
詳細を決める段階で招待が決まった方にも、招待状を準備する段階で連絡したので、
結果的には遅くても4ヶ月前までに打診&招待状発送は2ヶ月半前だった。
私の周り(都内&近県の20代後半から30代前半)もそんな感じ。
GW挙式ならもう打診はなきゃおかしいし、招待状が届いてもいい頃。
未だに話が本人かその親あたりから伝わってこないなら、
ご招待はないものと思ってしまうだろうな。

181 :愛と死の名無しさん:2007/03/02(金) 17:15:58
招待状は今か今かと、毎日郵便受けみてるんですけれど、中々来ませんね。
というか、招待状を発送していれば、電話の一本もあるでしょうから、
多分まだまだなのでしょうね。お金のこともあるから、早くして欲しいんだれど・・・


182 :愛と死の名無しさん:2007/03/02(金) 17:21:34
あのー、招待されるの前提で語ってますけど、
いとこレベルは招待しないことにしたって可能性はない?
うちのいとこで結婚の順番が早い人は呼んでいたけど
後の方は呼ばないようになってましたよ。

183 :愛と死の名無しさん:2007/03/02(金) 18:25:35
いえ、確実に呼ばれるのです。
今度式を挙げるのは旦那の方の親戚なのですが、

・今の時点で、誰にも招待状・打診が来ていないので、私たちだけはぶかれた訳ではない。
・旦那の父親曰く「絶対によばれるから、今からGW予定は必ず空けろ。日付はわからん」←('A`)
・私が去年結婚したのだが、式を挙げていないため、旦那の方の親戚は
 「○○のところの嫁を見るチャンス」らしい(色々な人から伝聞)

色々うるさい田舎で、分家は必ず出るものと思われているふしもあるので・・・
いとこレベルは招待しない事になっていたら、ホント喜びます。

184 :愛と死の名無しさん:2007/03/02(金) 23:44:45
式を挙げてないのに親戚に最低限のあいさつ回りもしなかったのか。

185 :愛と死の名無しさん:2007/03/03(土) 00:19:54
>>184
あいさつ回りは本家とあと2つくらいでいいというので、そうしたんですよ。
個別の手紙はもっと沢山の親戚に出しましたが。

186 :愛と死の名無しさん:2007/03/03(土) 00:24:28
どうでもいいところに噛み付きなさんな>>184

187 :愛と死の名無しさん:2007/03/03(土) 00:30:49
>>184に同意。
GWに呼ばれるのも大変だけど、挨拶周りとかしてなかった>>183が、呼ばれるのは当たり前じゃない?
多分>>183の旦那の親戚も入籍したときに挨拶来るものだと思ってたのに、来ないから紹介や挨拶もかねて、結婚式に呼ばれるんだと思う。自業自得だよ

188 :愛と死の名無しさん:2007/03/03(土) 00:50:48
おまいら叩きどころが違うと思うし、上で
>本家とあと2つくらいでいいと言われた
と書いてあるのを読んだ?
田舎は、それでいいと言われたらそうしないといけないもの。
上の命令はほぼ絶対。
何にせよ、式まで二ヶ月切ったのに招待状よこさないのは非常識。
>>185も、顔見せしていない親戚がいるから、呼ばれるのは覚悟の上で
『確定なら早くして欲しい』と言っているのだと思うよ。

189 :愛と死の名無しさん:2007/03/03(土) 01:09:10
何となく、運動会の『位置について、よーい…』まで言って、
みんなスタートラインで構えているのにピストルが鳴らない、
そんな風景が脳裏に浮かんだ。今にも前につんのめりそうな状態。

190 :愛と死の名無しさん:2007/03/04(日) 04:00:58
いとこの結婚式もGWだ。新婦の希望で、オサレなチャペル→離れた場所へ移動して
披露宴という形になったんだけど、交通も不便な場所なうえ、クロークや
服を着替える場所はない、荷物は持ったまま参列してって。マジデ?!
トイレで着替えるのなんてヤだから、近くの宿に泊まってそこから行くことにしたよ。
(GWだから、残り部屋数がわずかでやばかった)
しかし、他の列席者はどうすんだろ?男は家からスーツ着ていけばいいけど、
遠い会場なのに女はね〜。そんなこと、想像だにしてないんだろうなあ>主役たち。
言ってあげたいけど、親戚は余計な口出しスンナ、生暖かく見てろってオカン言うし。
すいません、ここで吐き出させてもらいますたw

191 :愛と死の名無しさん:2007/03/04(日) 21:05:46
自分の親戚の式も、GWになったみたい。
今更おせーよ!

192 :愛と死の名無しさん:2007/03/05(月) 15:44:55
【盆】大型連休に披露宴やる人って迷惑☆2【連休】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1148608453/

193 :愛と死の名無しさん:2007/03/25(日) 22:26:49
970 :愛と死の名無しさん :2007/02/11(日) 21:28:48
〜摩暮取禁褌〜

ノッツェ拳摩暮取禁褌.....
暗黒の流れをくむノッツェ拳の最大の奥義として知られているのが、この摩暮取禁褌である。
この監禁技を極めんとする者は、底の厚さ30cmという50cm四方の石製の器に、濃硫酸を並々と張り、
褌を締め、勃起した状態の陰茎で素早い突きをいれることにより、厚さ30cmものこの容器の底を割ろうとした。
修練を重ねるにつれ、徐々に濃硫酸の濃度を増してゆき、この石製の底を割れる程の速度と威力が身に付いた時に、
はじめてこの技は完成する。たいていの者は、途中で陰茎を潰すなどして技の習得を断念し、見事、技を極めるに
至った者は万人に一人もいないと言われている。

――――民明書房刊 ――【結婚相談所・来客軟禁とその実態】より――――



194 :愛と死の名無しさん:2007/03/26(月) 00:18:24
姑の親族。
葬儀で外見ばっかり気にして呆れた。
夫の従姉妹も泣いたかと思ったら、鏡で速攻化粧直すし、馬鹿笑いして盛り上がるし。
正直すごく引いた。

195 :愛と死の名無しさん:2007/03/26(月) 01:57:18
主役の新郎(親戚)に、終ってから腹が立った。
つーか呆れた。
最後の両親への手紙の時、そこんちは片親だった事もあって
最初から涙の気配が漂っていた。
さらに新郎が途中で感極まって涙を流しながら
感謝の気持ちをタップリ綴った手紙を読み上げていた。
最後言葉にならないほど泣いていた。
それを見ていた親戚も、招待客も泣いていた。
祖母や自分の母、新郎親は号泣。
しかし私と別の親戚は、新郎が調子のりって事がわかってたんで
逆に、もう自分に酔ってるなーと冷静に見ていた。

後日新郎が
「おれの手紙感動的だったろー!ああやって書いて俺が号泣すれば、
 皆泣くと思ってさー。いい演出だったろ?」
とほざいた事を親戚から聞いた。
一度市ね、と思った。

196 :愛と死の名無しさん:2007/03/26(月) 06:43:05
最大限好意的に見てあげれば
照れ隠し

197 :愛と死の名無しさん:2007/03/29(木) 02:23:57
だったら良かったんですが
それはもう得意満面の顔で言っていたのと
新郎の性格からして、言った通りみたいです。

198 :愛と死の名無しさん:2007/03/29(木) 16:14:36
リアル釣り師って感じがしなくもない。

199 :愛と死の名無しさん:2007/04/01(日) 11:52:38
>>190
全くおいらと同じだぁ。
おいらはもちろんトイレで着替えますた‥orz

200 :愛と死の名無しさん:2007/04/04(水) 22:59:01
来月はじめに母の法事予定。
父も去年他界し、実子は私一人(兄姉は父の前妻の子、私は後妻の子)。
子供だけでやってもいのだが、今回最後の法事(次は10年後だし)だろうからと、
母の兄弟も来てもらうことになり、日程その他を詰めているところ・・・が。

私たち夫婦は結婚して初めての母の法事。
実子の配偶者だし、当然夫も出るつもりでいた。私も出て欲しいと思っていた。
ところが姉からストップがかかったそうだ。

姉「子供二人を夫に預けて、うちの夫は出ないつもりだった。姉の夫が出ないのに
 妹の夫が来るのはおかしい。」と言い出した。
兄(独身)は「別に来たきゃ来ればいいし、来られないなら妹夫くんだけ来てもらえば良い。」
姉「結婚て言うのは家と家の問題なんだ。あんたは独身だからわからないだろうけど、
  妹だって結婚してるんだから、姉夫が来ない法事に妹夫が来るのはおかしいと言うのはわかるはず。
  うちは家族で墓参りに行ってるし、妹夫婦だってそうすればいい。今更法事だからって拘らなくても」

前提として、密葬希望だった父の葬儀は子・その配偶者と、父の兄弟・仲良しだった姪のみで行った。
納骨以降は、血縁のみで行っている。
前回の母の法事は、父が主催し母の兄弟(人数多いので付き合いが濃いところだけ=今回来る)と、
子で行った(姉夫は呼んだが来なかった)。

家がどうとか言うなら、近場で執り行う配偶者の親の法事に、用事もないのに不参加が当然て方が
よほどおかしいだろうが。どっちにしろ姉夫が来ないとなれば、私の夫も遠慮して来ないだろうが。
しかも日曜日予定で、姉家から法事施行の場所までは往復1.5時間もかからん。
うちがまるで普段は墓参りに行ってないかのような言いかたにも腹が立つ。
墓参りに行ってないから法事に拘るわけではなく、けじめとして行くんだよ。
親の命日に墓参りは欠かさないし、年3〜4回程度は2時間以上かけて墓参りに行ってるっつーの。

てなことをやんわり兄にお返事し、現在兄姉で協議中。

201 :愛と死の名無しさん:2007/04/05(木) 04:52:44
お母さんの兄弟が配偶者連れで来るとしたらだが、
娘2人とも夫が欠席(大した理由もなく)はまずい、と言ってみては。

202 :愛と死の名無しさん:2007/04/06(金) 00:10:36
>>201
ありがとうございます。

母の兄弟はそれぞれ配偶者とともに来てくださいます。
兄には
「すでに私の夫が来ると言う前提で日曜に法事ということで叔父伯母にも打診しているし、
普通に考えて子の配偶者が二人とも欠席では、叔父伯母も来にくくなるだろう。
姉夫と妹夫の来る来ないでの関係以前に、子の配偶者が来ない方がおかしい。」
と伝えました。兄姉の間でどういった話し合いになったか詳細はわかりませんが、
姉夫は来なくても(子二人を家で見るらしい。姉夫来るにしても子二人は他所に預けると)、
私の夫には来てもらいたいと言う結論になった(姉は本心からではなさそうと兄より)ようなので、
夫は普通に参列することになりました。

203 :愛と死の名無しさん:2007/04/06(金) 16:18:08
乙。

204 :愛と死の名無しさん:2007/04/19(木) 19:48:14
俺自身は腹が立ったというより呆れ返った話なのだが。

従兄弟の結婚に際し、義叔母(従兄弟母)からうちの母に「○○君(俺)に是非披露宴で
1曲歌ってほしい」と要請があったそうだ。
俺は、それは(小姑である母への)社交辞令だから俺本人への要請があるまでは気にしなくていい、
と、軽く聞き流した。すると母は、あんたは身内に対し親身ではないと何故か俺に説教。
親身も何も俺に曲目確認しないと式場側も準備等ができないのだから、本気なら後で必ず
直接本人にも連絡がある、と説明するも聞く耳持たず。
挙句、祝う気のない者は式に出るな!と逆ギレ。

本当にその後何の音沙汰もなかったので、さすがに式の2週間前ぐらいになると母も不審に思い
義叔母に確認。するととっくに職場の方で都合がついたのでもういらなくなったと、あっさり一言。
その後の母は、そりゃもうスレタイまんまの激怒ぶりだったそうな。

俺に言わせれば、先に勝手に話を振って来たくせにこちらから聞くまで断りの連絡すら入れなかった
義叔母は非常識確定としても、あんたの世間知らずも相当なものだぞ母ちゃんよ。

205 :愛と死の名無しさん:2007/04/19(木) 22:18:54
母ちゃんは息子の晴れ舞台だと思って、
ちょっと鼻息荒くなっちゃったんだよ…
許してやれや

206 :愛と死の名無しさん:2007/04/20(金) 05:44:18
母親を責めるのはちょっとみっともないな。

207 :愛と死の名無しさん:2007/04/20(金) 19:22:55
>>204です。もちろん直接母を責めたりはしませんでしたよ。そんなこと言ったら、
それこそまた八つ当たりされそうで(笑)。
ただうちの母ってこんなに世情に疎かったかな、と驚いただけで。
宮仕えしていないとは言え、いい年して本音と建前の区別もつかないのかと小一時間(略)。

これも自慢と誤解されると叩かれそうですが、自分は一応歌はそれなりに得意な方で、
同僚の結婚式では何回か頼まれて歌ったことがあります。
それだけに、その際
・必ず本人と発起人の両方から、直接自分に依頼があること
・周囲の雰囲気も好意的であること(「またあいつか」という批判的な空気がない)
・上司や先輩あるいは芸達者な人など、他に職場内に優先順位の高い人間がいないこと
を、必ず確認してから引き受けるよう心がけています。
まあ社会人としては、ごく初歩的なマナーですよね。
204では省略しましたが、無論上記3原則も母に噛み砕いて説明しましたよ。
従兄弟の立場であれば、絶対に親族より職場の人間を優先するはずだと。
それでも1人で舞い上がった挙句逆ギレかましてくれた訳で。
義叔母も母も両方DQNだが、どっちがより重症なのか正直自分でもわからなくなってきた。

204の例では最初の条件からして崩れているので、本音ではないことがミエミエ。
また俺自身従兄弟とは数年来会っていないので、彼がわざわざ俺を指名して来るとも考えにくかった。
多分義叔母は従兄弟にさえ相談せず、最初から独断で言ったんだろうな。
もっとも義叔母発言の真意は、今もって不明です。
社交辞令とは書きましたが、その後の無礼な対応のため結局母との関係はかえってこじれましたし。
これも、何をやりたかったのか正直訳わからん。

208 :愛と死の名無しさん:2007/04/20(金) 19:29:31
当日いきなり、式場にいってから頼まれたこともあるぞ。

事前に直接本人から頼まれたのなら、他に職場のひとがいても頼まれたとおり出番くるだろ。
進行が予定どおりに進まなくて、時間がなくなったというのならわかるが。
たかが座興の歌くらい、そこまでもったいぶることもないだろうに。

209 :愛と死の名無しさん:2007/04/21(土) 00:09:27
>>207
・・・なんて言うか、カーチャン大好きなのね。
親戚に腹を立てたのは、あなたじゃなくてカーチャンなんでしょ?

210 :愛と死の名無しさん:2007/04/22(日) 11:59:19
祖母の葬式があった。
入院とかしてなくて、突然亡くなったりで葬式前に祖母の部屋に入ることもたびたびあった。

祖母の部屋で私と母が5万円を見つけたが、慌ただしかったのでそのままにした。
親戚が祖母の部屋に入ったりもしていたが、伯母(伯母は祖母の子供)が入ってから

5万円なくなってた。

祖母の生前、伯母はたびたび祖母からお金を借りていて総額1000万は軽く越える。
祖母に止まらず親戚中から借りてるらしい。

こんな時にお金を取るなんて信じられなかった。
散々、祖母に世話になってるのに。。。
祖母が可哀相でたまらない。

あんなやつ、呪われろ。

211 :愛と死の名無しさん:2007/04/22(日) 12:04:26
うちにも似たような親戚がいるよ。
悪いけど祖母さんにとっては自業自得。そんな育て方しちゃったのは自分だもの。
他の親戚は気の毒だと思うけどね。

212 :愛と死の名無しさん:2007/04/22(日) 12:11:51
まあ、事業自得だね。

今家に祖母の服を貰いに、伯母、伯母、ハトコの母が来てて、とても嫌だ。

何時間いるつもりだ。飯も食べれない

213 :愛と死の名無しさん:2007/04/22(日) 22:06:40
>>212
ゴハンはちゃんと食べましたか?
遺族はとても忙しい。
時間も普段よりメチャメチャだけど、
ついつい後回な自分達の体を、おろそかにしちゃだめだよ。
体調崩しちゃ、なお大変だからね。

214 :愛と死の名無しさん:2007/04/26(木) 09:46:49
同じ県内でも、宗派なんかによっては葬儀の進め方とかしきたりとか
違うんだけど姑がイチイチ口出ししてきてむかついた。
「あれはこうしなきゃおかしいのよ。あなたのお母さんはまだ若いから
知らないだろうけど。」とか「私は足腰が悪いから、椅子を用意してもらわなきゃ
困るのよ。気がつかないの?あなたのお母さんは」とか。
自分の父親の死で気が滅入ってるのに、あんたのことばかり気にかけてられるかよ!
っていうか、あんたの事呼んでないのに何できたんだよ!言うなって言ってたのに!
旦那のバカヤロー!



215 :愛と死の名無しさん:2007/04/29(日) 23:06:34
>>214
葬儀っては呼ばれてなくても個人の判断で行くので
呼んでないのに来た、は、しょうがない。
「身内だけですませます」と言ってあったなら別だけど。
きちんと知らせた上で、会葬も香典も不要と言っておかないと
そんなタイプの姑なら、あとで「知らなかった」文句を言うはず。

でも、来てほしくない人だということは、これ読んだだけでもわかる。
はっきりと「ココではやり方がちがう」「葬儀社にちゃんと相談してる」と
言っていいんだよ。
うるさくふるまわないように気づかうのは214の旦那の役目だったろうに。
お疲れさま。

216 :愛と死の名無しさん:2007/05/11(金) 15:00:55
法事での出来事。

田舎で言うところの「本家」宅でやるんだけど
責任者の指示も承諾もなしに、炊き出しの手伝いに来て
食事が始まる前にタッパーに自分ちの食べるものを入れまくってる「分家」の嫁。
で食事となるとど真ん中にぶんどって自分ちみたいに食べてる。
おまけに必要ないのに一家全員連れてきて。

その姑、自分の嫁が手伝わない時は「良いのよ良いのよ」で
他の嫁連中がやりだすと「そんなの当り前だわ!どんどん手伝わさないと」って
大声で言ってる。

最後は、お供え物、当日勝手に持ち帰った。それも“すべて残さず”
&久しぶりに帰郷してきた子供が持ってきた土産も持っていきました。

217 :愛と死の名無しさん:2007/05/11(金) 15:10:16
>他の嫁連中がやりだすと「そんなの当り前だわ!どんどん手伝わさないと」って
>大声で言ってる。

分家の嫁がやってくれたから良かったじゃんw

218 :愛と死の名無しさん:2007/05/11(金) 23:36:56
>>216
マルチウゼ

219 :愛と死の名無しさん:2007/05/14(月) 19:21:40
腹を立てるべきなのかどうか、聞いてもいいですか?
祖母が亡くなったんですけど、
孫が来ませんでした。(私からすれば従姉妹達)
祖父母のお葬式って参列するのがデフォと思ってたんですが、そうじゃないの?
「仕事が忙しくて行かれない」とかそういう連絡もありませんでした。

220 :愛と死の名無しさん:2007/05/14(月) 20:53:32
>>219
各家やそのイトコ&オジオバたちの日頃の付き合い方にもよるから必ずしもデフォとか限らない。
遠方だったり常日頃から疎遠だったりしたら行かない事もあるし。

生きてる時にも特に寄り付かないような従姉妹だったら、居ないもの位に思っとけば腹も立たない。

221 :愛と死の名無しさん:2007/05/14(月) 21:14:12
>>220
そうなんですね。ありがとうございました。
最近、母方の祖母も亡くなって、その時は孫全員、ひ孫まで参列してて、
それこそイトコ同士も十数年振りの再会をしたり。
そんな葬儀の後だったんで、なんだか( ゚д゚)ポカーン
ま、今回参列しなかった実の娘(来なかった従姉妹達の母)は
「ママのお葬式なんか悲しすぎるから、参列しないわ!」と言ってた人なんで
予想はしてたんですけどね。
もしかしたら、従姉妹達は祖母の死も知らされていないのかもしれません。
(当然、実の娘には知らせてあります)

222 :愛と死の名無しさん:2007/05/15(火) 07:59:49
>ま、今回参列しなかった実の娘(来なかった従姉妹達の母)は

実の親の葬儀に参列しない親の子なんだから仕方あるまい。

223 :愛と死の名無しさん:2007/05/15(火) 10:37:52
母親の葬式の朝。
母方の叔母に「あんた、ビデオ撮ってよ!」と言われました。
葬儀の様子をビデオに逐一撮れと言うのです。
「はあ? あたし喪主だけど」
と言うと、
「だって、おばちゃんビデオ分かんないし」
と言い訳。

そもそも葬式の最中にビデオ撮影なんてするの?と聞いたら、、
遠方子持ちで出席できない母方の従姉から頼まれたと言います。
「あの子が可哀想でしょ!」
喪主がビデオなんか回してたら、「本家の娘さん、母親の葬儀にビデオ回してたよ」と末代まで語られるよ。
きっぱりと断ったら、使い捨てカメラを持ってきて別の人に頼んでた。

この従姉、葬儀の前に
「おばちゃんの死に顔、写メして送って!」
と言ってきてた人だった。
「ええええええっ!」とレスしたら、
「いいじゃん。私、自分のママのも撮ったよ。寝てる見たいな顔だったし」
呪われそうなので断ったよ。

224 :愛と死の名無しさん:2007/05/15(火) 16:48:46
>>223
禿げしく乙。そしてご愁傷様です。

叔母に言ってやりたい。「ひとでなし」

225 :愛と死の名無しさん:2007/05/15(火) 18:25:46
>>223
乙です
最低ですね…

226 :愛と死の名無しさん:2007/05/17(木) 22:05:10
私は逆に「死顔の写メを送ってあげるよw」と言われました。
叔父の葬儀にどうしても行けなくて、従兄弟に申し訳ないと電話した時に、綺麗な顔してるから…と言われたのですが、
生前ほとんど付き合いがなかった人の死顔の写メ・・・。
あまり見たく無いです。

227 :愛と死の名無しさん:2007/05/19(土) 16:37:43
イトコの父親(私とは血縁関係なし)が亡くなった時、
死顔の写真を焼き増しして、親戚中に送ってた。
封筒開けたら、死顔写真……。

228 :愛と死の名無しさん:2007/05/22(火) 00:01:04
>219
うちも似たような話があった。
祖母の生前しょっちゅう金の無心に来た挙句、最後には自己破産した伯母一家。
しかしあれだけタカっておきながら、祖母の葬式に亭主や子供(祖母から見て実孫)らが
来ないというのはどういう了見だ?!

一家で唯一参列した伯母(祖母の実娘)に言わせれば亭主は長期療養中とのことだが、
数日前にあんたの亭主が街中を歩いている所を他の親戚に目撃されているぞ。
しかも従兄弟らの方は五体満足で、来れない理由が全くない。
大方世間相場の香典が工面できないから一家で来るのは気が引けたのだろうが、
こういうのは金額の多寡ではない。誠意の問題だ。
なぜ生前あれだけ世話になった祖母の仏前に、身1つでいいから線香の1本も上げに来ん?
伯母も亭主や子供らを叱咤するだけの常識もないのか。

ちなみに伯母一家は祖母と同じ市内在住です。
他の孫は県外からでも都合付けて参列したと言うのによ。
どうしても仕事で来れない孫もいたが、そいつでさえ弔電は打って来たぞ。
あんたの亭主と子供ら2人、3人雁首揃えて電報もなしか。

まあこの一家のDQNぶりは今に始まった話ではないので、親族の誰もが腹立てるのを通り越して
呆れ返っていたが。なまじ生きている時は寄り付いて金を持っていっただけに、余計始末が悪い。

229 :愛と死の名無しさん:2007/05/23(水) 14:16:19
祖父の葬儀のときにDQN祖母がやらかしてくれた。
付き合いのあった町長さんがこれないので代理に
その奥さんがお焼香上げに来てくれたんだけど、うちの祖母が
「こんなとこまでわざわざ点数稼ぎにご苦労さん(要約)」
と玄関ではっきり言い放った。奥さんはそのまま何も言わずに
ふるふる震えながら失礼します、とだけ言って帰っていった。
その後は伯母に「情けないと、こんな親とは思わなかった」となきながらいわれてたが
本人はどこ吹く風で(゚听)シラネッ状態。
葬儀中も色々DQN行動があったけどは喪主が父(長男)だったので取敢えず無事終了。
その後ほとんどの親戚筋からFO状態になったらしい。
時々携帯に帰ってこないのかと連絡あるけど
祖父の葬式一ヶ月後に豪華客船旅行に行くやつなんてこっちが(゚听)シラネッ

230 :愛と死の名無しさん:2007/05/24(木) 09:35:03
爺さん、草葉の陰で涙に溺れてるだろうな。

231 :愛と死の名無しさん:2007/05/24(木) 19:41:55
昨年、父が他界しました。
父の葬儀の3週間後に海水浴に出かけた近居の姉家族のことは、
今後一切(゚听)シラネッ って思っていいですよね?
「去年から予約してたし、子ども達(3歳5歳)が楽しみにしてるから」と、
言い残していきましたが。


232 :愛と死の名無しさん:2007/05/25(金) 10:32:24
豪遊じゃないんだ、そのぐらいは許せ。

233 :愛と死の名無しさん:2007/05/25(金) 11:54:03
>>231
3週間も経てば、十分すぎるだろう

234 :愛と死の名無しさん:2007/05/25(金) 12:35:03
>>232,233
レスありがとう。
後出しになるんだけど、葬儀は家族だけだったんで、
納骨までの間は父仕事関係の人が家にいつ来るかわからないからと、
父の世話のために実家に戻っていた私と兄には、買い物等必要以外は家にいるようにと
言ってた姉なので。(母は既に他界)
ちなみに姉家族が旅行中(4泊5日)も、弔問客数名あり、
「お姉さんは?」と聞かれ、返答に困った。

235 :愛と死の名無しさん:2007/05/25(金) 12:57:18
後だしするぐらいなら最初から何も書くな

236 :愛と死の名無しさん:2007/05/25(金) 13:00:26
そうだボケ

237 :愛と死の名無しさん:2007/05/25(金) 13:27:53
ごめんなさい


238 :愛と死の名無しさん:2007/05/30(水) 01:13:20
母方の叔父・叔母(母の兄)夫婦。
祖母のお墓があるのが都心の寺で、電車で1時間半かかり車でも相当遠い。
大伯母が高齢で、元気なんだけど足が悪いから法事の時に
大きい車を持っている従姉が叔父・叔母と一緒に大伯母を
乗せて行ってくれることになってたんだけど、叔母が嫌がって
「なんでうちが一緒に連れてかなきゃならないの〜」と文句タラタラ。
結局行きは乗せて行ってくれたんだけど、帰りになって
大伯母は乗せて行けないと叔母が言い出し、うちの母とケンカに。
理由は「帰りにベイブリッジを見に行きたいから〜」
そんな理由で母と私と妹で大伯母を支えながら電車で帰った。
足が悪いから大変だった。
それからも法事の時、法事の日程の連絡が叔父からくると
「おばちゃん(大伯母)は乗せて行けないから来なくていいよって説得してよ、来られても困るから」
と言われてうちの母が「おばちゃんだって母さんの妹なんだから行きたいでしょう!私が連れてきます!」
と毎回ケンカ。
それから叔母は末期ガンが見つかり他界、立て続けに叔父も事故で半身不随に。
一時は生死の境をさまようほどの状況だった。
不謹慎だけど天罰が下ったんだと思った。

239 :愛と死の名無しさん:2007/05/30(水) 08:12:38
>238
母の兄夫婦であれば「伯父・伯母」な。

240 :愛と死の名無しさん:2007/05/30(水) 15:54:53
大伯母さんは1人暮らしなのか?

241 :愛と死の名無しさん:2007/06/02(土) 00:54:31
母方の祖母のお葬式。
私含む孫2名は外孫だからと納棺まで一切みせてくれませんでした。
そして、通夜・告別式・葬式は受付させられました。
本家の人はというと、通夜の夜は通夜の1時間前に来ました。
そして、お茶もださず、挨拶もせずに暇〜って言ってた。
葬式の日は10時からだったのに9時半にきて、またヒマだねーだって。
そして、その本家の嫁の母と嫁兄。
嫁兄はずーっと携帯のイヤホンを耳にかけて、メール。
火葬の時もイヤホンつけっぱなし。メールみてニヤニヤ。
出棺の時の棺に釘打つ、最後のお別れのときも一切受付交代してくれず、
初孫の私はお別れもできなかった。
・・参列者にあいさつも全くせず、来た方に座布団も出さないで、
もうお葬式ってヒマでヒマで・・って自分の母親に言ってる嫁。
供物を初七日まで作るの('A`)マンドクセ、明日までにまけてよと葬儀屋さんに言ってた。

ちなみにこの嫁の娘(いとこ)の初節句のときも('A`)マンドクセと抜かして
当時高校1年の私と私の母が、その嫁の両親呼んで初節句したんだよぅ
本家の祖父母はもう寝たきりに近かったから、料理できなかったしTT

・・・と、愚痴でごめんなさい

242 :愛と死の名無しさん:2007/06/03(日) 12:00:56
>>241
喪主は誰?

243 :愛と死の名無しさん:2007/06/04(月) 01:12:43
>>242
喪主は、祖母の配偶者というか祖父です(本家側)。
でも、祖父はほとんど歩けなかったので喪主代行としてその息子の長男がやっていました。




244 :愛と死の名無しさん:2007/06/04(月) 04:04:36
祖母の葬式で、母方の伯父、伯母、従姉妹がムカついた。

私の母には雑用ばかりやらせ、私と姉は通夜も葬式も受付。伯父、伯母、従姉妹二人からはお礼の一言も無し。母は遺骨を持つことすらさせてもらえなかった。祖母が肺ガンになってから亡くなるまでの1年間、朝から晩まで毎日介護をしたのは母なのに。

母はもうこれ以上波風立てたくないと財産放棄したら、「当たり前だ」と言われたらしい。遺品の手記や、一人ずつに書かれた手紙や、洋服一枚すら母はもらえなかった。

母は法事を機に絶縁を考えているみたい。私も大賛成。あの人達はろくな死に方しないと思う。

245 :愛と死の名無しさん:2007/06/04(月) 22:16:32
絶縁が正解ですね。
そんな一家なら祖母の財産使い果たした挙句、あなたのお母様に借金でも切り出しかねん。
無論貸してやる義理など全くないが、どうせなら面倒事に巻き込まれる前に
すっぱり切った方がいい。
その一家が他の親戚からも評判悪いなら、事前に絶縁に至った経緯を根回ししておくと
なお良し。黙っているとある事ない事言いふらされかねない。
例えば財産を独り占めしたのがお母様という話にデッチ上げられるとか。

246 :愛と死の名無しさん:2007/06/05(火) 08:32:00
思い出し怒りです。
数年前、祖父が亡くなったんです。
その数ヶ月前に後妻の義祖母が亡くなってるのですが、そちらの実子が「夢でそちらに帰りたいと言っているからそちらの墓や仏壇に入れて欲しい」と。
義祖母が亡くなる前に夜逃げ同然に実子が引き取ったんです。
祖父の後見人が決まった途端です。
調べてみたらいつか見たドラマ?と思うくらい分かり易いことになってました。
その後、裁判沙汰やらなんやらあったのにお顔の皮の厚いこと厚いこと。
近所の事情を知らないおばちゃんまで巻き込みやがりまして…
もうタイヘンでした。

247 :愛と死の名無しさん:2007/06/05(火) 09:50:48
>246
そのたいへんだった事を、もちょっと語ってくれないかい?

248 :愛と死の名無しさん:2007/06/05(火) 19:13:36
>調べてみたらいつか見たドラマ?と思うくらい分かり易いことになってました。
漏れも、この分かり易いことを詳しく知りたいな。

>そちらの実子が「夢でそちらに帰りたいと言っているからそちらの墓や仏壇に入れて欲しい」と。
後妻の実子の動機がわからん。単純に供養するのが面倒くさくなったということ?
もちろん入れてやる義理は全くない訳だが。
あと墓に入れてやったところで、祖父の遺産相続でその後妻実子が有利になる訳でもなし。

249 :246です:2007/06/06(水) 09:37:40
書き込みが遅くてすみません。
ぽつぽつ書き込みます。
まず、祖父の財産の状況を調べて下心満載だった伯父が怒りました。
田舎ですが役をいくつか勤め上げ、退職金も年金も恩給も貯まる一方のはずが…
保険も中途解約してるし勲章や祖母の宝飾品も行方知れず。
調べてみたら送金先は後妻実子。
引き出された金融機関はボケた祖父が住んでいるところから車で三時間。
あまつさえ、口座の持ち主の(祖父)の名前を書き間違ってんのに払い出してるし…
保険屋のおばさんまで抱き込んでやがりました。裁判沙汰になった途端、退職したけど。
とりあえず、ここできります

250 :愛と死の名無しさん:2007/06/06(水) 17:49:38
ごめん・・・頭が悪いのか246も249も全然理解できない・・・

後妻(義祖母)が亡くなる直前に、その実子が財産狙いで引き取った、と。
「祖父の後見人」とは?それは誰になったの?
伯父が怒ったのは後妻が亡くなった後?
「祖母の宝飾品」というのは前妻?
売り払ったのは後妻?後妻実子?
保険屋のおばさんはどう絡む?

わからないことだらけ・・・

251 :愛と死の名無しさん:2007/06/06(水) 18:22:04
>>246,249をエスパー

数年前、祖父が亡くなりました。
その少し前に義祖母もなくなりましたが、後妻だったので246と血縁はありません。
義祖母の実子は祖父宅から車で3時間ほどの場所に住んでいます。
義祖母が亡くなる直前に、その実子は突然、義祖母を引き取り、痴呆の進んだ祖父の後見人に納まっていました。
しかし、義祖母が亡くなると、
「義祖母が夢枕に立って祖父の元に帰りたいと言っている」
と祖父家の墓に納骨、位牌の管理も祖父家に押しつけした。

そして、祖父の遺産整理をしようとした伯父が怒りだしました。
伯父は祖父の遺産状況を把握していて、かなり期待していました。

義祖母の実子は、祖父が亡くなる前に、保険屋に取り入り保険解約。
解約金は当然、義祖母実子に送金されていました。
祖父の勲章や、祖母の宝飾品は持ち去ったようです。

伯父は義祖母実子を相手に裁判を起こしましたが、かなりもめました。



252 :愛と死の名無しさん:2007/06/06(水) 20:36:54
dクス!!!!
ようやく分かった

253 :愛と死の名無しさん:2007/06/06(水) 21:58:06
結局伯父と後妻実子、DQNが2人もいることが話をややこしくしている訳か。
249もどっちに怒り心頭なのか、よくわからん書き方をしているし。

254 :愛と死の名無しさん:2007/06/16(土) 11:19:58
祖父は泥棒つきの後妻をもらってしまっていたのか。

255 :愛と死の名無しさん:2007/06/21(木) 01:46:01
>>210
亀ですいません。

今日、あなたのレスを始めて見ましたが、その伯母婆ァ、私の従姉妹婆ァと
全く同じなんです。お婆ちゃんが亡くなった時期も被るし、孫や娘をとても
可愛がる、面倒見の良い、しかも財宝持ちの婆ぁちゃんってのも被る。

何より従姉妹婆ァは親戚中からお金借りていて、総額1000万超えています。ろくでなしは全国各地に居るかもだけど、
なんか同一人物の気がしてならない。

勇気を奮って、お伺いします。

あなたは元保育士さん? 愛車は赤のベンツですか?
そして弟さんは数学の教師? お父様は喉頭の手術を受けられましたか?

そしてその5万円ドロボーはT.Sと言いませんか?

どうしても偶然だとは思えない。呪われて欲しい気持はあなたと一緒です。

256 :愛と死の名無しさん:2007/06/23(土) 12:03:14
>>255
アンタ! そこまで言ったら知り合いや近所の人には
判ってしまうだろ!  

非常識だな。

257 :愛と死の名無しさん:2007/06/23(土) 12:10:21
210に迷惑かかるかもってことを考えようともしない255こそ呪われろ

258 :愛と死の名無しさん:2007/06/23(土) 14:23:16
>>256 >>257
そんな怒る事ないじゃないですか。

葬式時に5万円ドロボーするなんて、知り合いや近所の人には晒しちゃった
方が後々の為です。 >>210さんだって被害者なんだ。もしも仮にですが
葬式ドロボーがマジで同一人物だとしたら、こいつは警察に突き出しても
良いくらいの女ペテン師ですよ? 今だって、親戚のお金持ってそうな
老人宅に日参してヘルパーの真似事してる。何が望み?と言う位に
虎視眈々と預金や資産狙っているの丸わかりなんですから。

>>256
それと、赤いベンツくらいじゃ特定できないと思って書きました。
田舎でもないし、他人の家族状況なんて構っちゃられないってくらい
慌ただしい都市部なので、赤ベンツ以外の条件は、本人じゃないと
解らないです。ご近所さんには話してない事実ですから。

でも もしご迷惑かけたなら>>210さんには謝ります。

>>257
ってか、どう考えても葬式中に現金ドロボーする方が呪われるべきだと思うんですけど。

何故、加害者じゃなく被害者が呪われなきゃいけないの?
犯罪者が自分の罪を正当化して、警察にチクッたヤツこそ呪われろ!と
逆ギレしてるのと同じに聞こえますが。ドロボーを匿名の皆さんの力で
庇わなければならない理由は何でしょうか? 「加害者にも人権」ですか?

それこそ、ホントの「ぬすっと(盗人) たけだけしい」と言うもんよ。




259 :愛と死の名無しさん:2007/06/23(土) 14:41:54
>>258
「従姉妹婆」の意味について質問だが、210の伯母は、あなたの推察によれば
あなたの従姉妹?それとも従姉妹の祖母?

260 :愛と死の名無しさん:2007/06/23(土) 14:49:21
>>258
つかそもそもここは他人の個人情報を晒すスレじゃないから。

261 :愛と死の名無しさん:2007/06/23(土) 16:51:03
ここのログ結構残るし、何万人に晒されることになるんだか。

262 :愛と死の名無しさん:2007/06/23(土) 17:14:25
>何故、加害者じゃなく被害者が呪われなきゃいけないの?

おまえは被害者でもなんでもない、ただの加害者だから。
被害者は210だろ。なに逆ギレしてんだみっともない。

263 :愛と死の名無しさん:2007/06/23(土) 17:30:44
>>262
つ 「何より従姉妹婆ァは親戚中からお金借りていて、
総額1000万超えています」@255

恥ずかしながら ↑ の「親戚中」に私も母も含まれています。
断固貸さなきゃ良かっただけの話なんですが、私も被害者です。

>>259
>210さんの伯母さんと同一人物かは解らないですが、私が全国に
晒してやりたいとおもう「従姉妹ババァ」は私の従姉妹(年齢が婆ぁって意味)です。



264 :愛と死の名無しさん:2007/06/23(土) 17:35:35
>私も被害者です。

だからだ、その件についてあんたを責めているレス(もしくはその従姉妹ババァを擁護しているレス)は一つもないだろ。
あんたが責められているのは2chにおけるマナー違反を犯したから。
その点であんたは被害者ではなく、加害者でありだから責められているんだ。
そこを混同しないように。

265 :愛と死の名無しさん:2007/06/23(土) 17:55:11
>>260
>>261
そうですね。では自重します。

しかし乍ら、個人情報漏洩、及び流出の定義→漢字で姓+名のフルネーム、
プラス生年月日、or正確な住所、or住まいを特定できる固定電話の番号のうち
どれか1つ-となってますので 個人を特定する程の情報力ではないと思っていますので
ご容赦下さい。

というか、あまりドロボーを憎む人(私)が叩かれると、ここに
葬式ドロボー経験者がいるのかな?なんて思っちゃいますので、
「悪は悪」-お葬式中に人のお金盗るのも、親戚中から借りた金
いつまでも返さないで追加借金してるのも、普通に悪いでしょう-って
考え方ではダメなんでしょうか?

個人情報にウルサイ世の中ではありますが、個人情報保護法、人権擁護を
嵩に着てズル賢く人から お金くすねて生きてるヤツに有利な論調に流れて
行かない様に、皆さん冷静になれば良いと思います。

ですが 私と母は合計で 300万 持ってかれたので 確かに冷静ではなかったというか
日夜、あんのクソ婆ァ〜早く氏ね!と思ってはおりました。もしかしたら世の中には同じ様な
ならず者はいる訳で >210さんの叔母さんとは別人かもしれませんし。




266 :愛と死の名無しさん:2007/06/23(土) 18:04:53
>>264
解りました。混同しません。

>255のカキコだけで>210さんが特定されたりご近所さんに知られない様に、
今は祈るばかりです。私の方は隣に住んでいる人がどんな家族構成なのか
いつ引っ越して来ていつ出てったかも解らない大型マンソンですが。

お騒がせしてどうもスミマセンでしたm(_ _)m

267 :愛と死の名無しさん:2007/06/23(土) 19:22:52
いちお、貼っとくね
個人情報:定義
http://www.monthlysec.net/pmark/pmark2.html

いくつかを「組み合わせて」個人が特定できればoutなんだって。

>255の出してる情報は
・元保育士 ・赤ベンツ ・弟=数学教師 ・父上に喉頭の手術の経験の4つだよね?
これで、日本中の誰かを特定って普通に考えて不可能だよね?

それでも>255を呪われろ!だの、何万人に晒される、だのと一見脅しかけてるように
見えるのとか、叩いてるほうが、案外逃げ回ってるほ・・・以下略w

身に覚えあるなら、わるいこと言わないから、お金コソーリでも返した方がいいぉ

268 :愛と死の名無しさん:2007/06/24(日) 08:23:18
現在進行形。
真夜中に祖父が亡くなったので
ばたばたと通夜および葬式の手配をしてる。

待機してるだけで何の手伝いもしない親戚は
全員帰ってくれー!

269 :愛と死の名無しさん:2007/06/24(日) 11:12:19
>これで、日本中の誰かを特定って普通に考えて不可能だよね?

わかってないな。日本中の第三者にはわからなくても、当事者ならわかる情報であればNGなんだよ。
でないと、中傷し放題になることくらい、普通に考えたらわかるだろ。


情報価値が無く、私事のみの情報・第三者の確認できないプライベート情報は、個人が完全に特定されなくても、対象者に
不利益が発生する可能性があれば、一律削除対象とします。(2ch削除ガイドラインより抜粋)

270 :268:2007/06/24(日) 13:02:31
準備および打ち合わせおわり。
後は3時半に納棺して斎場に向かうのみ。

だから口だけ出して茶と食事を要求するだけの叔父夫婦は
いったん家に帰ってくれよ〜

チラシの裏スマソ。

271 :愛と死の名無しさん:2007/06/24(日) 16:23:43
>268
はらわた煮えくり返ってるだろうな。乙。
うちなんかホトケさんが病院から帰ってくる前から我が家に来て酒盛り始めやがったよ。
一緒に釜に突っ込んでやればよかったとつくづく思う。

272 :愛と死の名無しさん:2007/06/24(日) 16:47:11
父が息を引き取ったその病室で、父がまだ私語の処置もされていない状態で。

その場にあったカレンダーをめくり、通夜葬式の予定やら、
四十九日の日程まで勝手に決めやがった義兄(姉の夫)。
生前の父の希望は、家族と近しい血縁だけでの密葬。
そう言ったら、非常識だと騒ぎ出した姉夫婦。

火葬後の精進落としでは、父の兄の前でネクタイを緩め、
襖に寄りかかってうたた寝。それをにこやかに見守る姉。
「父は堅苦しいことが嫌いだったからいいわよ」だと。
父は非礼とだらしないのを一番嫌ってたんだよ。

姉の子ども達は菓子を手に大騒ぎで走り回り、畳みにカスがぼろぼろと。
注意もしない上に、掃除機をかけようとした私を常識知らずと言う姉夫婦。
父はキーキー騒ぐ子どもは孫でさえも嫌がったし、汚れてるのも嫌ってたよ。

父が病に倒れてからこの2年、車で10分の距離にいながら何もしないだけでなく、
仕事を辞め結婚も延ばして睡眠削って看護した私に、もっとやれ、それじゃ足りない、
私ならもっと出来る・・・散々罵ったくせに、よくもまあ、これだけのことができたと思う。
冠婚葬祭以外会わない関係になったけど、そんな時「お父さんが夢に出てきて・・・」とか、
「お父さんがこれを遺してくれてウンたら」なんて話をされると、
ハイハイワロスな気分になる。

もう何年も経つのに、父の命日が近づくとどうしても嫌な気分になる。
いつになったら消化できるんだろう。



273 :愛と死の名無しさん:2007/06/24(日) 18:23:42
で、結婚できたの?

274 :愛と死の名無しさん:2007/06/25(月) 00:33:20
ウゼェェェェェェ!!!

先週の法事の食事の際、伯母がこっそり持ち帰り用の寿司を注文していた。
欠席した(というか最初から呼んでいない)イトコに持ち帰ったらしい。
しかも会食1人分の値段キッチリ注文しやがって最悪!
タッパーに詰めて帰った分で十分だろうがよ!!

態度は悪いし、喪服は微妙だし、
祖父の三回忌には「予備校だから」と一人中座した←この時自分の親が喪主だったのに
そんな経歴がある現在ニートの24歳女に食わすメシは無い!!!

乱文失礼致しました。


275 :270:2007/06/25(月) 09:39:50
昨日がやっと終わったと思ったら
夜に母が腹痛で病院に運ばれた…


そんなときに「着物着て車の運転できないから迎えにきて」と
ほざきやがった叔母…

タクシー使え片道千円以内だ!

276 :愛と死の名無しさん:2007/06/25(月) 15:41:35
そういや、うちの叔母も言ったな。
「暑いから、歩きたくない。車で迎えに来て」って、喪主に。

277 :愛と死の名無しさん:2007/06/25(月) 20:49:36
>>274
家に残った家族の分まで欲しいなんて、
モチロンその分は御仏前として包んだろうな?
どーなの伯母さま!

>>275 >>276
乙です‥‥
なんで、何でもかんでも喪主・施主がやってくれると思うんだろうね。
自分も遺族側なの気付いてないのか?

278 :愛と死の名無しさん:2007/06/26(火) 00:28:39
>>277
当然のごとく包んでいませんよ。やられたって感じです。
サンプルとか試食とかごっそり持ち帰るタイプの人間だし、
親戚の結婚式の時も料理の値段がどうとか聞こえそうな声で話してて
ご祝儀の元を取ろうと必死なんだなというのが伝わってきました。
何であんなに卑しいんだろう?正直もう呼びたくないのでその方法が知りたい。
そもそも24の娘が自分の食事の用意も出来ないなんて過保護すぎ。

すいません愚痴っぽくて。毎回やられると本当に嫌になる。



279 :愛と死の名無しさん:2007/06/26(火) 00:39:42
ごく身近にいるいとこ、男女2人は、今年めでたく2人そろって結婚。
普段よく会うし、仲も普通にいい(と、思ってた)。
しかし、2人とも、結婚が決定するまでは、一家総出で完全秘密主義。
結婚が正式に決まった時点で、婚約発表!!

あんたらは2人は、芸能人ですか??


280 :愛と死の名無しさん:2007/06/26(火) 00:52:07
親戚づきあいの濃淡にもよるけど、きちんと決まるまでは完全黙秘ってそんなに変かな。
何があるかわかんないし。

281 :愛と死の名無しさん:2007/06/26(火) 01:36:58
うちも、母は仲の良い姉(私にとって伯母)に結納まで隠していた。
伯母の口が軽いから、
「○子ちゃん、お付き合いしてるんだってー」
「ダメになったんだってー」って親戚中に言いふらされるのを怖れたらしい。
結婚が決まったことを伝えたとき「何で今まで教えてくれなかったの」って伯母はむくれたそうだ。

母も口は軽くて、従姉妹の縁談も式の日取りが決まるまで知らされなかったそうだから、どっちもどっちなんだがw

282 :愛と死の名無しさん:2007/06/26(火) 18:10:26
破談になったらイヤじゃん。
ね?
友達に恋愛相談するのと親戚に話すのは、そのへんが違う。

283 :279:2007/06/26(火) 22:14:56
279だけど、みんなレスありがと。
オレは気に食わないね、家は近所でちょくちょく会うし、たまに飲みにも行く。
合コンだって一緒にいった。
普通、付き合ってる人がいるぐらい言わね??
飲みに行けば、最近どうなのよ?とか普通に話すよな。
叔母は、うちの2人に好い人いないかなぁーとか言ってたし。
とのかく一家総出で、恋人がいる事を隠してたってわけよ。
挙句の果てに、娘の方のダンナは、うちの隣だし。


284 :愛と死の名無しさん:2007/06/26(火) 23:07:39
そっか。
付き合ってる人いる、くらいは言ってもいいよね、ほんと。
付き合ってるのと結婚は、また別の話だしね。

自分も、従姉の結婚式(出席)の1ヶ月後くらいに、その従姉と会った時に
おなかが大きくなってたので驚いたことがある。
妊娠してたのかよ!
「知らなかった」と言ったら、本人が「え!そうなの?」って。
知っててもウチには知らせなかった他の叔父叔母、ムカつく。

285 :愛と死の名無しさん:2007/06/26(火) 23:15:47
付き合ってる、別れた、また新しいのと付き合ってる…って親戚中に広まるわけだよ。
女の子でそーいう噂が立つのって、尻軽だと言われてるのと同じ。

286 :279:2007/06/26(火) 23:52:29
>>284
だよね、オレは彼女ができたら紹介してきたし、
他のいとこ達も、紹介していた。
ほんと、付き合い考えるわ。
>>285
尻軽どころか尻重、地味だしたぶん初めての恋人かも?
まあ、もっとも昔から秘密主義だったんだろうし真相は不明だが。
結婚が決まる1ヶ月前ぐらいに、
「いやー実はさー・・・隠しててゴメンなー、結婚するかも・・・」
ぐらい言えりゃー、笑い話で丸くおさまったものを。

287 :愛と死の名無しさん:2007/06/27(水) 09:34:56
彼氏彼女が出来たくらいで、いちいち親戚やいとこに紹介すんの?
みんな近くに住んでるの?
結婚決まってから教えてくれればいい。
なんつーか、心が狭いんだね。

288 :愛と死の名無しさん:2007/06/27(水) 10:26:25
仲のいいイトコなのに水臭い…って、親戚と友人をごっちゃにしてる感じ。
友人は自分で選べるけど、親戚はそうもいかない。
紹介した恋人と違う相手と結婚したら、酒の入った席とかでオジオバが口を滑らせて何を言うか…

289 :愛と死の名無しさん:2007/06/27(水) 11:26:26
こういうのが将来「口うるさい親戚のオヤジ」になるんだと思った。

290 :愛と死の名無しさん:2007/06/27(水) 11:43:14
親戚付き合いの深さは家によって違うからなんともいえんな。

自分は同い年・同性・比較的近所に住んでるいとこがいるけど
お互い結婚式に呼んだり呼ばれたりはなかったよ。
ましてやつき合ってる人を紹介したりされたりは当然ない。
でも仲が悪いわけじゃないんだな。

291 :愛と死の名無しさん:2007/06/27(水) 12:51:50
私も仲がよい従兄弟がいるけど。別に話されなくてもなんともおもわないが・・・。
むちゃくちゃプライベートなことだし。なにか理由があるんだろうな〜と考えるから。

しかも、知らないまに結婚式あげてた!とかならともかく
まだ付き合ってる段階で怒るってのは・・・。

279の気持ちもわかるけどね・・・。こっちは親しく付き合ってたつもりなのに・・・相手はそうでもなかった
ってのは結構つらいものだから。

292 :愛と死の名無しさん:2007/06/27(水) 17:42:41
>>279
そもそも恋人の親戚と付き合いと思う奴は少ないんだよ。
なんで婚約もしてないのに、お前の従兄弟に会わなきゃいけないんだよ。
近くにいるから距離保ちたいんだよ。気を使うんだよ。
なんでもオープンを人に押し付けんなっつーの。うっぜーよお前。

293 :愛と死の名無しさん:2007/06/27(水) 18:07:28
親戚じゃなくてもその辺の気を使えない奴が、結婚してからも空気読まずに
頻繁に遊びに来たりする友人同僚になるんだろうな…

294 :愛と死の名無しさん:2007/06/27(水) 21:20:32
279は距離梨なんだろうな
親戚に距離梨がいるとホント迷惑なんだよね

295 :279:2007/06/27(水) 23:32:59
そっか、わかったよ、みんなありがとな。
小学生の頃から幼馴染みたいな関係だったけど、
親戚ってそういう関係なんだとよく分かったよ。
うちの場合、みな近くに住んでて、同じ年頃だし従兄弟だけで飲み会したりして、
いつもエロ話してて、時には嫁にナイショで合コン、
親達にはナイショでも従兄弟同士で何でも話してた(つもりだった)、
従兄弟会、みたいな感じだったんだ。






296 :愛と死の名無しさん:2007/06/27(水) 23:43:51
>>279
結婚ってなると当然親がからんでくるし、
今までの恋愛と、結婚しそうな恋愛では
本人も慎重になるんじゃないんですかね?
嫁にナイショで合コンできるような人に対してだからこそ、
従兄弟もあまり話さない方がいいと判断したのかもしれませんし。

精神的に大人になりましょ。
社会の付き合いというものは、いろいろ複雑なものです。

297 :愛と死の名無しさん:2007/06/27(水) 23:47:17
>>295
従姉妹ってふつうみんな幼馴染じゃなかろうか。
お前さんだけが大人になってもいつまでも距離感が無かったんだよ。

298 :愛と死の名無しさん:2007/06/27(水) 23:56:14
自分の場合、一番年が離れていた従兄弟はその子供と自分が同い年だった。

299 :愛と死の名無しさん:2007/06/27(水) 23:56:44
>>279
こっそり先越されたからってひがまないの。

というような見方をする人もいるので、あまり嘆くな。

300 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 07:59:44
長男の自宅で行われる法事に来て、供えてあるものから
炊き出したご飯、おかずまでありとあらゆるものを持って帰る叔母一家。
それが常識だと思ってるこの人とは縁を切りたい。

301 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 09:54:39
>>297
近所に住んでないとかなり他人>イトコ

302 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 21:45:16
なんかここの皆さんのレス読んでると、
家なんかまだいい方なのかな。
でも、私的には、もういっぱいいっぱい(´・ω・`)

祖母が亡くなって、喪主はウチの母。
(長男である父は昨年他界。)
母も高齢の為私が色々と手続きとかしてるんだけど、
祖母の娘であるオバ(もちろん、嫁いでますよ)の色々な注文にグッタリ。
祖母の遺影、これはイヤ、これもダメ。
祭壇の花の色が納得できない!
精進落としの料理にダメ出し。
香典返しをする時は、この人にはアレを。この人にはこんなものを・・・。
香典返しって金額でだいたい商品を決めて送るものじゃないの?

母は「嫁に来て○十年経ってもどうせ私はカヤの外!!」とへそを曲げる始末。
嫁に行った娘ってこんなものなの??
私、毒女なんでよくわかんないけど、次から次へのクレーム処理に葬式より疲れます。。。
そんなにダメなのかと、葬儀社の人に聞いてみたけど、葬儀の金額的には普通ですよと。
あぁ、疲れる。

303 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 23:09:47
>>302
乙。
実の娘なんだし文句あるならお前がやれ!と全部押し付けたくなりますね。

304 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 23:24:46
ああ・・・。
この前旦那方の祖母が亡くなった時、そんな感じだったよ。
まさに末っ子長男である実息子は病気で亡くなってて、長男嫁さんが喪主。
いわゆるコトメ×3は>>302的な口出し嫌味文句ばっかり。特にコトメ1。コトメ2は不満もってるけどあまり言わず、コトメ3は何もせず。
何十年も同居してもらって、コトメ1・2はたまに1週間程度預かってはいたけど、
病気の時も再発の時も、足が悪くて動けなくなってからも、結局長男嫁さんが大変なところを引っかぶり。
それでも、最期の時に病院に連れて行くのがちょっと遅くなった&コトメさんたちへの連絡がちょっと遅くなっただけで、
ぼろくそに言ってたうえ、遺産相続する気満々、香典包まず(自分で言ってた)。
ちなみに連絡遅れたって言っても受診後緊急入院→急変→他界まで3日弱。長男嫁さんも持病持ってて通院中。
それでも長男嫁さんはきちんとコトメ全員に連絡し、実子全員が最期を看取った。

納骨の時も文句ばっかり、コトメ1が前に立ったけど、挨拶の一つもろくにできず。

しっかり長男嫁とうざさ全開の癖に実際は何も役に立たないコトメズをリアルで見て、gkbrになったよ。


305 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 23:38:42
はいはい、トメコトメ言いたい人は家庭板から出てくるなと。

306 :愛と死の名無しさん:2007/06/29(金) 15:53:39
>>304
ごめん、人間関係がぜんぜんわからない。


307 :愛と死の名無しさん:2007/06/29(金) 17:09:51
腹が立つのかどうか聞きたいのだが

姉の子(姪)が結婚することになった。その結婚式と披露宴に呼ばれた。
姉は嫁いでおり苗字も変わっている。
自分と姉の家族家庭とつきあいは、用事があるときに年に1度会うか会わないかという感じ。
新婦の親戚は一人も知らない。
おそらく結婚式は新婦(の苗字の)親戚一同と新郎の親戚一同になる。
下手すると新婦側の親戚で一人だけ苗字が違う人(オレ)がいる。顔も見たこと無い。
あの人誰?状態になるのは必至。

新婦は小さいころから知っているし、数年に一度会うたびに大きくなっているのを
見てきた自分としては、今回結婚することになったのは単純にうれしい。

しかし、結婚式に出席するのは、どうなんでしょうか。親戚達から見て。

308 :愛と死の名無しさん:2007/06/29(金) 17:20:35
>>307
意味不明。誰の腹が立つのを心配してるんだ?
姪の披露宴に叔父が出席するのは何の問題もないだろうに。
姪に「顔も見たくない」と嫌われてるとかならともかく。

>あの人誰?状態
披露宴の席次表には大抵続柄とかが書いてあるので何の心配もない。
兄弟姉妹の配偶者ならともかく、その親族と付き合いがないのは別に珍しくもない。
挨拶だけちゃんとしとけ。

309 :愛と死の名無しさん:2007/06/29(金) 17:28:06
>>307
質問のようなんで、勝手にageとく。

あなたは新婦の母方の叔父さんなんだよね?
他に新婦母方の親族は居ないようだから、新婦父方親族の中で一人だけ場違いに思われないか
心配ってことでいいかな?

別に気にするほどのことでもないと思うよ。
肩書きが新婦叔父で苗字が違うなら、「あー、新婦のお母さんの弟さんか…」って想像するし。
新婦の両親(いるなら新婦の兄弟姉妹)も居るんだから、『あの人誰?状態』にはならないんじゃない。

まぁ、大人なんだし、父方親族や新郎親族の長老っぽい年配者には、
自分から挨拶するように心がけとけばいいんでないの。

310 :愛と死の名無しさん:2007/06/29(金) 17:48:18
>308 >309
ふむ、そうですか。参考になります。感謝。
兄弟や友達の結婚式は気にしなかったけど
今回は出席するほど親しいのか自信がなかった。
親戚か。難しいな。

311 :愛と死の名無しさん:2007/06/29(金) 18:05:39
>>310
>今回は出席するほど親しいのか自信がなかった。
あなたが過去にとんでもないことしでかしていて、姉家族と絶縁状態でもない限り、
叔父さんなら出席して当然の間柄だと思うけど…

あなたのお姉さん(新婦母)の立場で考えると、娘の結婚披露宴に夫方(新婦父)の親族ばかりで、
自分側の親族が一人も居ないのは寂しいと思うのではないかな。
出来るだけ出席してあげるのが、喜ばれると思うけれどね。

312 :愛と死の名無しさん:2007/06/29(金) 23:00:44
>311
了解。出席することにしたよ。
新婦に、お前のオシメを変えたときは大変だった〜、と
お決まりの祝詞を送ってくる。

313 :愛と死の名無しさん:2007/06/29(金) 23:39:29
>>312
>新婦に、お前のオシメを変えたときは大変だった〜、と

時節柄、それは極めてリスクの高い発言でそ

314 :愛と死の名無しさん:2007/06/29(金) 23:57:13
>>312
なんでそんなにイヤなんだ?
新婦に嫌がられるコメントまで用意して‥‥。
叔父としてキチンとして臨む事がお祝いだと思うけどな。

315 :愛と死の名無しさん:2007/06/30(土) 07:35:34
祝う気持ちがあるなら、そんなつまんないコメントより
ご祝儀上乗せのほうがよっぽど喜ばれるよ。
相手に気を遣わせすぎないよう、ほどほど程度で。

316 :268=270=275:2007/06/30(土) 09:46:08
先にレス下さった方、ありがとうございました。お礼遅くなってすみません。

やっと昨日初七日の法要まで終わりました。
葬式の日からずっと泊まってた遠方の叔父も今日帰りました。
…いてくれてありがたいときもあったけどさ、
食事の世話やら選択やら風呂やら手間かけさせるんなら
できれば近くのビジネスホテルに泊まってほしかったよ…

母が入院中なので家の女手自分一人。がんばらねば。

317 :愛と死の名無しさん:2007/06/30(土) 17:30:37
>>316
お疲れさま。
近くにビジネスホテルがあるなら、316で手配すればいいんだよ。
まだ法事とかいろいろ大変だろうけど、
キツイ時には遠慮なく人手を借りて、がんばってね。

318 :愛と死の名無しさん:2007/06/30(土) 18:50:41
>>316
激しく乙乙。
私も同じような感じなので気持ちよくわかります。
脅すワケじゃないけど、四十九日法要やら香典返しの手配やら
まだまだ大変ですが、
316も体調には十分注意してね。
お互いがんばりましょ。

319 :愛と死の名無しさん:2007/06/30(土) 23:31:45
>>302、304
どちらも亡くなった長男嫁が喪主ってことみたいだけど、
義母と養子縁組していない限り相続権ないよね。
相続権のない人が喪主ってありなの?
そもそも看取る必要ないじゃん。
結婚して家をでていても実子の小姑がいるなら権利も義務も渡してしまえばいいじゃない。
なんで自らトラブルになるのがわかってて飛び込むの?


と、同じ状況で喪主をやったあげく、最後に家を売り払われ、追い出された長男嫁の娘がいってみた。

320 :愛と死の名無しさん:2007/07/01(日) 01:19:45
>>319
そんな金の話と喪主は関係ないだろ。

それと、代襲相続で長男嫁の子に相続権があるはずだが。

321 :愛と死の名無しさん:2007/07/01(日) 01:41:38
>>319
>相続権のない人が喪主ってありなの?
アリです。

がんばった人に、319のその言い様はないと思います。
319は、がんばった当人ではなく、それをみてた人ですよね。
自分の身におきた事への怒りはわかるし、同情もしますが、
みなそれぞれ事情があるんです。
自らトラブルに飛び込むなと言っても、さけられない人もいるでしょう。
自分の母親にもそうやって非難したんですか?
後悔しても過去はやりなおせないのだから、
この先319母娘が、少しでも多く気持ちの良い時間を過ごせたほうが
いいと思いませんか?


322 :愛と死の名無しさん:2007/07/01(日) 16:08:33
喪主なんて誰がやっても別にいいんだよ。
法律で決まってるわけじゃないんだから。

323 :愛と死の名無しさん:2007/07/12(木) 20:21:43
聞いて頂けますか…orz他にブチまける場所が無い…(`Д´)!

今朝明け方近くに、旦那の祖母が亡くなりました。祖母はずっと病院で療養中だったのですが、
同じ病院には祖父も入院しています。祖父は足が不自由なので病院では車椅子生活です。二人の主な介護者は旦那の母、つまりお姑さんと私(嫁)と旦那でした。
祖父母の実の息子である、舅も、その弟、妹である叔父、叔母も、全く介護には関わっていませんでした。
叔父は住まいが離れているので仕方ないですが、叔母は目と鼻の先。祖母が元気な頃は毎日来ては、お金を貸して欲しいと
祖母にせがみ、祖母は、なんとその度に、舅たちに内緒で、自分と祖父の年金を渡し、それが底をつくと、『生活費』として舅や姑が払っていたお金まで
渡す始末。お金の減りが気になった姑が問いただし、叔母に渡っていた事実が発覚してからは犬猿の仲になり、ほとんど顔を合わせなくなりました。

324 :愛と死の名無しさん:2007/07/12(木) 20:29:43
>>323
家庭板に移動しろ。

325 :323:2007/07/12(木) 20:35:06
>>323続き

私が嫁に来てからも4〜5回しか顔は合わせていません。
その叔母と叔父が、祖母が亡くなり久々に再会したのですが、酷いんです。
喪主である舅にも、こちらの家族にも何の相談もなく、歩けない祖父を、病院から外泊させ、「介護は任せた」と。
こちらには子供が二人(3歳♂と7ヶ月♂)いるから無理だ、と姑が言っても「みんなで協力すればなんとかなる」と。
言ってるそばから叔母は「じゃあ後はよろしく」と帰ってしまい、叔父は舅とお酒飲んでベロンベロンで使い物になりません。

姑と旦那が何を言っても「大丈夫大丈夫」を繰り返すばかりで実際、祖父のオムツを変えるのもお粥や刻み食を作るのも姑や私。

誰かに殺意を抱いたのは初めてですよ…

326 :323:2007/07/12(木) 20:38:43
>>324
スレチでしたか?すみませんでした…

327 :愛と死の名無しさん:2007/07/12(木) 20:55:21
それかキジョ板行きなよ

328 :愛と死の名無しさん:2007/07/13(金) 12:20:21
7/14に挙式・披露宴です。

姉の旦那は当初はもちろん出席の予定で準備をしていましたが
家族で食事会の際に姉に確認したら
「めんどくさいって言ってたから確認にしてみる、欠席でもいいよね」
と言われました。
なので最終の打ち合わせの日までに連絡してと言っておきました。

その後、姉からはなんの連絡もなく
確認をしなかった私もいけないのですが…
めんどくさい
欠席でもいいよね
と言われたことがショックでそんな気持ちで出席されてもと思っていたので

連絡がないから欠席とばかり思っていました。

ですが昨日実家に帰って何気ない会話で母に姉の旦那も出席すると言われ…
テーブル数を減らす為に席はいっぱいいっぱいでこれ以上増やすことは無理なんです。
席次表にものってなければ席札もありません。
両親はお金がかかってもいいから全部作り直せと…
ほとんどのものを手作りしてきて何ヶ月も前から準備をしてきたのに
正直、お金の問題ではありません
それができないなら私の親族は誰も出席しないと言われました。

そこまで姉の旦那にこだわる理由が私にはわからないし
だったら誰も出席してくれなくてもいいかなとさえ思ってしまいます。
しかも姉とは連絡がつかなくて…

329 :愛と死の名無しさん:2007/07/13(金) 12:55:48
>>328
明日じゃん。
あなたの親と姉以外の親族に、今の状態を話しましたか?
非常識なのは貴方ではなく、貴方の姉とその夫、そしてあなたのご両親です。
新郎側には説明しましたか?
とりあえず当日迷惑をかけるであろう人たちに相談してみては?

330 :愛と死の名無しさん:2007/07/13(金) 13:05:28
>>328
席次表とか決める直前にでも
ちゃんと確認すればよかったのに。

>そんな気持ちで出席されてもと思っていたので

自分が浮かれてるからってお祝いしてもらえるのが当たり前だと
思ってるのもどうかと思う。

>だったら誰も出席してくれなくてもいいかなとさえ思ってしまいます。

じゃあそれでいいじゃん。
テーブルも減らせるし。

自分中心に考えてたツケが回ってきただけだね。まー頑張って。

331 :愛と死の名無しさん:2007/07/13(金) 14:37:15
>>328
乙。

とりあえず席はつくる。両親、姉と同じテーブルにしろ。
ギュウギュウで食事ができなかろううが自業自得。

食事会のときに「めんどくさい」なんて暴言を吐いた姉にも、
それを諫めなかった両親にも責任がある。
今から席次表を作り直すのは、いくら金をかけてもムリだということ、
親族全員欠席にするなんて非常識なことを、娘の門出に本気でやるつもりなら、328の方から縁を切ってやれ。

テンパってて難しいかもしれないが、ガンガレ。

332 :328:2007/07/13(金) 15:23:41
レスありがとうございます。
式の前は実家でのんびり過ごそうと思って帰ったのにこんなことになってどうしていいかわからず・・・
結局、夜中に泣きながら車を運転して自宅に帰りました。
止まったと思うとまた涙がこみ上げてきてほとんど眠れない状態でした。

今日は病院だったのですが待合室でいきなり泣いてしまい看護師さんに心配をかけてしまい(~_~;)
先生には目が腫れてるけど大丈夫??と言われちゃいました。
その後、姉から連絡があって「迷惑かけちゃってごめんね、今回の事は私が連絡しなかったのが悪いから本当ごめんね」と言ってくれました。

式場の営業が始まったらすぐに電話をして担当のプランナーさんに相談をしました。
料理はもう下準備を始めているけど一人分だったらなんとか大丈夫だと言われました。
席もなんとかなりそうです。

席札は今から作る事にして
席次表はそのまま使うことにしました。
(名前載ってないけどいいよね?と姉に確認をとって)

目を冷やして腫れが少しでもおさまるようにしたいと思います。
赤ちゃんも順調に成長しているので万全の状態で結婚式に望みたいと思います。

でも昨日の事があったので両親への手紙をどうするか悩み中です...。

333 :愛と死の名無しさん:2007/07/13(金) 16:46:28
両親の手紙朗読はなしにして花束贈呈だけでいーんじゃない?

334 :愛と死の名無しさん:2007/07/13(金) 17:09:16
お姉さんも謝ってくれたし、席も料理もなんとかなりそうだし、良かったね。


2chに合わない顔文字やらデキ婚(妊娠より前に入籍したならスマン)やら
叩かれる要素が多く見受けられるので、しばらくこのスレを見ない方がいいかもね。

335 :328:2007/07/13(金) 17:10:12
手紙朗読をやらないと結婚式が盛り上がらない気がして…

336 :愛と死の名無しさん:2007/07/13(金) 17:28:57
出来婚ってホントバカばっかりだな。

337 :愛と死の名無しさん:2007/07/13(金) 21:29:13
なーんだ。

338 :愛と死の名無しさん:2007/07/13(金) 21:55:43
>>335
手紙なんて不要。
そんなのやらなくても大丈夫。
実際私はやらなかった。
両親への感謝なんて、皆の前で披露する必要はない。


339 :愛と死の名無しさん:2007/07/14(土) 00:24:18
気持ちの入らない手紙なら、やらないほうがいいよ。
手紙を楽しみにしている人ももちろんいるだろうし、
私はイベントとしては手紙肯定派なんだけど、
それでも気持ちの入ってない手紙てのはわかるから、
そうすると「だったらやらなきゃいいじゃん」てなる。

今回のことが色々解決して、時間が経ってわだかまりがなくなったら、
あらためて親には感謝の気持ちを伝えればいいんじゃない?

340 :愛と死の名無しさん:2007/07/16(月) 18:17:51
>>338
禿銅
「盛り上げるため」の姑息な手紙なぞ招待客にとっては
大顰蹙以外の何者でもない。

341 :愛と死の名無しさん:2007/07/17(火) 07:22:47
>>210
うちのばあちゃんの葬式でも同じような事があったな。
パッグの中に入れてあった香典抜かれたんだよね、親戚が。
地区の人もたくさん来てたし、結局は誰がやったのかわからないままだけど
こういうのって悲しいよな

342 :愛と死の名無しさん:2007/07/17(火) 14:38:59
パッグ…

343 :愛と死の名無しさん:2007/07/18(水) 20:42:43
>>342
バッグで正解だよ。
plastic bagとかで、ちゃんと最後の発音記号はgだろが。
ちゃんと確認してからつっこめ、恥ずかしい〜w

344 :愛と死の名無しさん:2007/07/18(水) 20:52:11
>>343
簡易金庫とかじゃなくバッグに無造作に突っ込んであったことへの疑問では?

345 :愛と死の名無しさん:2007/07/19(木) 07:07:07
>>343>>344

>>342の突っ込みが正しい。

346 :愛と死の名無しさん:2007/07/19(木) 10:57:57
>>343
ちゃんと確認してからつっこんだほうがいいよ。
恥ずかしい〜w

347 :愛と死の名無しさん:2007/07/20(金) 02:19:45
叔母(母の兄嫁)の葬式の時、会場を借りてやった。
会場内にはトイレが1ヶ所しかなく、あとは離れた場所にしかトイレがなかった。
私が会場のトイレに入ろうとしたら、叔母の親戚3人が並んで待ってた。
離れたトイレに行こうかと思ったんだけど、
通夜が始まる時間ギリギリだったから待つことにした。
叔母の親戚3人が1人1人用を済ませてトイレから出てきて
私の番になったのでトイレに入ったら、トイレットペーパーが
逆さまに設置されているのに誰も直してないの!
横からスッと抜いてはずして向き変えりゃいいだけのことなのに、
いい大人3人何やってんだ!
最初は私に対する嫌がらせかとも思ったが(叔母が生前悪女だったから)
3人とも逆さのまま使っていた様子。
便所の紙の設置の仕方も知らないくせに、葬式になったら
うちの母に「義妹なんだからお茶の用意をしろ!」とか
「義妹何やってんだ!喪主(叔父・母の兄)が大変なんだから
アンタが全部手伝うべきだ!」って文句タラタラ。
で、自分らは実の兄妹なのに会場に展示されている
叔母の写真をダラダラ眺めて「会社では評判が良かった!」
「本当に気立てがいい人だった!」って叔母を誉めちぎりまくり!
うちの父は立場上何も言えず、挙げ句に喪主である叔父(母の兄)に
「○○君、アンタの嫁なんだからしっかりしてくれよっ」と
バカにした表情で肩をポンと叩かれて、歯をくいしばって
体の脇で拳を握り締めていたから私が「ちょっと・・・」と
物陰に呼んだら「俺はもう我慢できねぇ!俺が手を出しそうになったら止めてな!?」
と言ってきた。
目にはうっすら悔し涙が・・・
叔父・叔母には商品先物取引で騙され、株を無理やり買わされて借金で大変なことになり
さんざんな目に遭ってきた、葬式で叔父はメチャメチャエラそうにしていた。
そんな叔父も去年事故で寝たきりに。
バチが当たったと思った。

348 :愛と死の名無しさん:2007/07/20(金) 08:24:59
身内というか中2の妹なんですが、祖父を火葬している最中に親戚一同で飲み食いしていたら、
突然、妹が「おじいさん食えるかな」「家帰ったら牛角行こうや」などという、不謹慎極まりないことをほざきやがりました

恥ずかしいこの上なかったです。空気嫁よ…

349 :愛と死の名無しさん:2007/07/20(金) 08:33:57
中2だしな・・・本気で言ってるんじゃないようならあんま深く考えんな。

350 :愛と死の名無しさん:2007/07/20(金) 09:49:02
>>347
叔父と叔母が出演しすぎてて意味判らん


351 :愛と死の名無しさん:2007/07/20(金) 09:52:13
後半部分は腹立てるのもわかるけど、トイレットペーパーの件は神経質すぎw

352 :愛と死の名無しさん:2007/07/20(金) 11:13:50
>>348
中2ならそろそろ言って良いことと悪いことの区別がつくぞ。
本気で言ってないなら、結構重症だ。


353 :愛と死の名無しさん:2007/07/20(金) 11:29:05
4人兄弟の長男である父が3年前死去。
祖母は健在。叔父たち(2男・3男)は祖母の財産を狙っている。

先日独身だった叔父(4男)が死去。
こちらには連絡なし、葬式が終わったあと、母が寺に聞いて発覚。

叔父(2男)の職場に乗り込み大激論。
叔父はお前らとは縁を切るんじゃ、との一点張り。
叔父の帽子をむしりとって外に放り投げる。

母と祖母とは折り合い悪く、父が死んでからは口も利かず。
いままで祖母を世話してきた父の死を機に
叔父(2男・3男)が祖母を取り込んでいる状態で、この出来事。
叔父たちにはそれぞれ嫁がおり、これが黒幕。

腹がたって仕方がない。いろいろいやがらせを思案中。
なにか良い智恵あればお教えください。








354 :愛と死の名無しさん:2007/07/20(金) 12:13:49
>>母と祖母とは折り合い悪く、父が死んでからは口も利かず。
この時点でどっちもどっち。
祖母の財産をその息子たちが相続するのは当然。

筋違いの嫌がらせをしたいなんて、職場に乗り込むDQN母と同じだな>>353


355 :愛と死の名無しさん:2007/07/20(金) 12:39:44
>>353の家も祖母の財産を狙ってるんだったら
どっちもどっちかな。
折り合い悪かったんなら、祖母の財産なんか
実子にくれてやればいいじゃん。
嫌がらせしたかったら、税務署に「脱税の恐れがある」
とか言ってみたら?

356 :愛と死の名無しさん:2007/07/20(金) 12:49:05
>>354
くちもきかない間柄の上、うるさい叔父がいる‥‥
縁切ればいいじゃん。
あっちの言うように祖母をまかせてトラブルもなくなるなら
そのほうが楽じゃん。
このイタでいやがらせの知恵を貸せとは、あきれるね。

357 :356:2007/07/20(金) 12:51:02
すまん、
>>353だった

358 :353:2007/07/20(金) 13:44:02
みんなレスありがと。

356さんの言うとおり、縁切る方向で考えてます。
母が父に嫁いでからの40年は、嫁姑問題、叔父たちとの諍い、
の歴史でした。
私も嫁姑に関してはどっちもどっちだと思ってますが、
そこに付け込む叔父たちが気に食わないんです。


359 :愛と死の名無しさん:2007/07/20(金) 13:44:19
アポ無しで子連れで披露宴参加
祝儀2万。クソワロタ。

360 :愛と死の名無しさん:2007/07/20(金) 14:52:33
>>359
きっと披露宴に招待されるの初めてなんだな。
もしくは、人がいっぱい集まるところに大人として行ったことないんだな。
こころも財布も貧しい人だな。

361 :愛と死の名無しさん:2007/07/21(土) 16:44:36
>>347
おじ・おばは母の兄夫婦なら「伯父」と「伯母」
途中から実の兄妹とかいうなら、最初から「親戚」でなく「伯母の姉妹」な

余計なおせっかいかもしれんが、少しは読みやすくなる

362 :愛と死の名無しさん:2007/07/22(日) 10:12:01
私が結婚したとき、旦那の祖父の妹にあたる人に散々な思いをしました。

結婚するって決まった半年くらい前に旦那の祖父が亡くなったことが原因だったのですが、
結婚が決まり、旦那のご両親から、3月までに挙式をしてくれと言われ、ホテルも3月で
予約もし、準備も進め、いざ招待状の宛名書きを書き始めた矢先、祖父の妹が
「祖父が死んで1年も経たないのに挙式するなんて、何事だ!!!」と激怒。
で何も説明もないまま、ホテルの予約もキャンセルされてました。

結局、祖父の一周忌過ぎた先日の七夕の日に挙式はしましたが、この数ヶ月間の間に
今度は、旦那の母方の祖父が亡くなり、「この時もまた1年延期しろ!!」
と言ってきたが、この時はさすがに、招待状も配布した後だったのと、私と私の親に気兼ね
したみたいで、延期はしなかったのですが、旦那の母方の親戚には来てもらえませんでした。

唯一、前撮りの写真撮影の時に晴れ姿を見せてあげられたけど、これから、こんな親戚の方々と
つきあっていかなきゃいけないのだ!!と思うとちょっと不安。
旦那の両親は優しくて、とてもいい方なのですが、亡くなった祖父の兄弟が気が強く、
嫁ぎ先のお嫁さんや親とうまくいってない方々が多いみたいで、常に、旦那の実家に未だに
よく行ってるらしい・・・・・・。

363 :愛と死の名無しさん:2007/07/22(日) 12:12:58
>>362
旦那の両親自身はいい人だけど
その父親(旦那の祖父二人)世代は兄弟姉妹揃って怒りんぼってこと?

トンビが鷹というか、なんというか不幸中の幸いとでもいうか

364 :愛と死の名無しさん:2007/07/22(日) 13:37:58
祖父の兄弟の意見がまかり通ってるところがすごいね。
しかも式場無断でキャンセルってなんじゃそりゃ。

夫の考えを知りたいもんだ。


365 :愛と死の名無しさん:2007/07/22(日) 15:15:23
そこで本気で怒ったりするならいいけど「あれは仕方ないから…」と流されるままだと
結婚してからも絶対守ってもらえないよな。

366 :愛と死の名無しさん:2007/07/22(日) 15:51:20
362です。
>>363
祖父の兄弟は、我が強いらしく、嫁ぎ先でも、息子さんの嫁さんと舅さんとは
上手く行ってないらしく、旦那の実家(実家といっても、祖父の両親等はすでに
亡くなって、祖父の甥の旦那の両親と祖母しかいない)に週末は必ず来て泊まっていきます。
それと、祖父の兄弟姉妹は、かなり多く、亡くなった方もいますが13人も居て、
祖父の妹達は、まだ、60代後半ぐらいで、まだまだピンピンしてます。

旦那も怒ってましたが、昔から旦那の実家では、祖父母達に仕切られていたらしく、
これが当たり前になってましたらしいです。
それでも、旦那の母方の祖父が亡くなった時も、延期しろと言ってきたらしいですが
そのときは、意見を無視したらしいです。
で、私の実家のでは、祖父母の代の人まで、しゃしゃり出てくる事が無かったので
最初は、怒りよりも驚きでした。

367 :愛と死の名無しさん:2007/07/22(日) 20:45:17
まあ、確かに旦那の伯母さんの気持ちが判らないではないが
そこまで口を出すのは異常だし、無断でキャンセルって言うのは
民事訴訟起こしたら、損害賠償請求出来るんじゃないか?


368 :愛と死の名無しさん:2007/07/26(木) 09:15:57
身近な嫁や嫁親にも嫌われているような変人達を、
今も家に泊めている人(祖母?)が問題だと思う。
兄弟である祖父は亡くなり、孫の式場をキャンセルされているのに。

369 :愛と死の名無しさん:2007/07/31(火) 12:51:01
母が亡くなり、遺品を整理していたときのこと。
亡祖母の着物をみるなり叔母が「これ、探していたのよ!」
とすごい勢いでつかんだ。
「ほら、ココにうちの紋が入っているでしょ〜あ〜よかった見つかって。
まったく、あんたのお母さんは形見分けの時にイイモノはしまい込んでたのかしら!」
と鼻息あらく、他の着物もチェックし始めた。

あの〜、祖母の形見分けって
同居して介護した母とか孫(私たち)を無視して
叔母と父の従姉妹たちで「金目のものならうちの娘に!」とやったアレですよね?
この訪問着は唯一常識があった父従姉妹の一人が
「ここの家の人にも何か残そう」と言ってわけてくれたものですよね。

母のことをいびり倒して、孫のことも差別しまくった
祖母の着物なんて、叔母さんに差し上げます。
叔母さん、母のものも狙っているようですが、
それは母の兄妹や私たち娘のものです。

結婚して実家を離れ、40年以上経つというのに、
いつまで「実家のものは私のもの」なんだろう……




370 :愛と死の名無しさん:2007/08/01(水) 10:13:37
>369乙
まっそんな叔母はん、これから先ずっと法事とかに呼ばんでいいよ。
お天道さまと私が許す。

371 :愛と死の名無しさん:2007/08/01(水) 10:29:36
>>369
そんなDQNを遺品整理に呼ぶのもどうかと。来ちゃったんなら仕方ないけどさ。
文句の一つも言った?
お母さんのこと悪く言われたんでしょ。

372 :愛と死の名無しさん:2007/08/01(水) 14:59:41
葬儀で集まった折に、「せっかく皆いるんだし、遺品でも整理したら?」と
ハゲタカどもが言い出したんじゃない? 婆さんの位牌もくれてやれ。

373 :369:2007/08/06(月) 08:45:03
レスありがとうございます

遺品の整理については四十九日法要の後に
家でお茶を飲んでいるときに叔母が言い始めました
推定19号くらいの巨体なのに、9号サイズの母の洋服(着物ではなく)まで
狙っていたのがなかなか……。

父と叔母の二人兄妹なので
母を亡くしたばかりの父にとってはありがたい存在のようですが
私も姉も結婚して家を出ているので
これを機に疎遠になろうと思っています。
その前に、母のものをあらされないように
きちんと整理しないといけないですね。




374 :びっくり!嫁:2007/08/06(月) 15:21:08
ここへ来て読んで驚きで意気消沈してしもた この私。
こんなにヒドイ人達っているのかい? ああ、恐ろしい!恐ろしい!

375 :愛と死の名無しさん:2007/08/06(月) 15:26:05
2chでコテ名乗ってるやつほどじゃあないぜ。

376 :愛と死の名無しさん:2007/08/06(月) 18:29:07
結婚式で義家の騒動に巻き込まれるのも嫌だけど、葬式はもっと面倒そう。
私は子供の頃、母と父の実家が仲悪くて、それはそれは心を痛めやした。
母の兄弟がいざこざおこしたりもしたし、「うちって異常?」なんて悩んだり。
でも、この年(20代後半)になると、どこの家も、老人介護で押し付け合い
しまくりで揉めたり拗ねたりしているのを知ると、世の中みんな、
黙っていれば他人の家なんて分からないもんだとなぁと、つくづく思うよ。


377 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 18:06:31
先月、従兄弟の結婚式があった。
デキ婚の癖に披露宴までするという時点でウンザリしてたんだけど
今月になっても、その両親からも従兄弟本人からもお礼がない。
「結婚式に来てくれてありがとう」の一言でいいのに。
電話一本くらい出来るだろうに。
式の後、その両親とは顔は何度も合わせているのに、
こういう気遣いができないのってなんかやだな。

従兄弟は県外に住んでいるんだけど、さっきたその親戚の家に用事があって
電話したらその従兄弟がお盆で帰ってきてたみたいで、話す機会があったのに
結婚式の件に関しては全くのスルーだった・・・・
浮かれるだけ浮かれて、終わったら自分たちにとっては終わった事なんだろう。
その従兄弟の弟の結婚式には、絶対に行かない。

378 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 19:59:46
案外弟も被害者かもよ。

漏れの従兄弟が、自分の収入も考えんと身分不相応の披露宴を挙げようとした事があった。
従兄弟の両親(叔父夫婦)も見栄っ張りだから何とか金を工面しようとしたが、所詮彼らも低所得者
(つーか、それだけ連中に取って分不相応だったのだが)。まだ足りない。
それで半ば強引に次男(従兄弟の弟)から金借りて披露宴を強行したそうな。
弟は両親や兄と違って堅実だったからそれなりの蓄えがあったが、彼にとってそれが災いした。

その席上、壇上をにらみつけながら本当に弟は不機嫌な顔をしていた。
「俺の結婚式の時は絶対両親には仕切らせん」と、漏れに悔しそうに言っていたわ。
彼にしてみれば、まさに「〜腹立った」であるが。

ちなみにこの時の披露宴は金かけた割には内容自体はサムかった披露宴スレに書けるほど
悲惨なものだった。それはスレ違いなので割愛するが。

379 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 23:09:23
ついでだからkwsk

380 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 19:43:07
父の葬儀の時に ギリギリで入ってきた義姉。
始まる10分前に葬儀屋さんが、参列者(親戚、ごく少数の父の友人)を
写真撮影すると言っていてもこなかった。
兄は先に来て、父の元の銀行(合併で名前は変わった)に連絡していたが、
私が写真撮影のことを告げて「義姉さんまだこないの?」といったら
怒ってた。親戚(母の兄弟姉、父の弟夫婦、従兄弟)全員もあきれてたと思う。
それだけでもむっと来るのに、父の一周忌をお寺で行ったときも、
9時から始まるのに20分も遅れてきた。時間にいい加減な夫婦だこと。


381 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 19:53:30
ギリギリでも間に合ってるならマダしもねぇ

382 :愛と死の名無しさん:2007/08/18(土) 19:21:37
姉の結婚式での叔母(母の弟の奥さん)の非常識な言動に
閉口した。
親族みんな着物の中、一人だけ黒のスーツで出席。
叔母の子供(小学校高学年の女の子)が不機嫌そうにしてたので、
姉が気を遣って「どうしたの〜○○ちゃん?」と聞いたところ、
馬鹿叔母が一言「スカート嫌いなのに結婚式だから無理やり
はかされて機嫌悪いんだよね〜、○○ちゃん」といいやがった。
せっかくの結婚式なのに姉が可哀想だった。
式の途中でも、空気の読めない無神経な発言多数。
早くバチが当たればいいのに!


383 :愛と死の名無しさん:2007/08/18(土) 23:47:08
絶対にあの子は呼ばないからと他の親戚に言っておきながら
わたしと会ったときには
笑いながら「○○ちゃんにはうちの××の式には出て欲しかったわ〜」
などという叔母
他の叔母達から「○○ちゃんは器量良しで、それに比べて××ちゃんは。。。」
と言われ続けたのを根にもってるらしい
それで子供の頃から難癖つけられていやみ言われまくった
(自分ではいたってふつうの十人並みの顔だと思っています
 失礼ながらあっちのが母親に似て不細工すぎるというか。。。)

384 :愛と死の名無しさん:2007/08/19(日) 00:56:45
父の葬式直後から、父の相続財産を気にしている叔父叔母の面々。
あなたたちは、どうあっても相続人にはなりません。
父の公正証書遺言にも、財産は全部母に譲る旨書いてあります。
分家だ本家だ言っても、現在の法律では全く無意味です。
どうかお引き取りいただきたい。

385 :愛と死の名無しさん:2007/08/19(日) 14:26:35
>>384
子供がいるんだったら、故人の弟や妹への財産分与は法的にもないでしょう。
それこそ、公正証書遺言に書かれていない限り。

386 :愛と死の名無しさん:2007/08/19(日) 14:29:56
その全部譲られるという「母」が、正妻でないのならまた問題になりそうだが。

387 :愛と死の名無しさん:2007/08/19(日) 17:38:11
正妻でないとしても、子がいれば叔父叔母に相続権はないのでは・・・
父の親が死んでいる場合はその権利が叔父叔母に移るの?

388 :愛と死の名無しさん:2007/08/19(日) 20:27:00
法定相続分
子と配偶者が相続人・・・・・子が2分の1、配偶者が2分の1。
                 ※配偶者が死亡している場合は子が全部相続。

父母と配偶者が相続人・・・・配偶者が3分の2、父母が3分の1。
                 ※配偶者が死亡している場合は父母が全部相続。

兄弟姉妹と配偶者が相続人・・配偶者が4分の3、兄弟姉妹が4分の1。
                  ※配偶者が死亡している場合は兄弟姉妹が全部相続。

配偶者(お母様)と子供(あなた)がいる限り、父の親が死んでいようがいまいが、
遺産は全て配偶者と子供のものです。
特に子供であるあなたが存在する限り、どうやっても故人の兄弟(叔父叔母)が
しゃしゃり出る筋合いはありません。

後は叔父叔母に消されないよう注意して下さい。
もっとも相続は非相続者(あなたのお父様)の死亡時を基点に算出されるので、
仮にこの後あなたが死亡してもお父様の法定相続分は既にあなたが相続したと見なされます。
よって今度はあなたを非相続者として法定相続分が再計算されるので、
ますます叔父叔母から遠ざかります。
あなたに配偶者、子供がいなければ全て親(お母様)に行くだけです。
無論お母様が死亡した場合も同じこと。あなたが全部相続します。

389 :愛と死の名無しさん:2007/08/19(日) 20:31:11
問題は、父親の親が生きていた場合かな。
家土地など、父親の名義にすべて書き換えられていればよいが、祖父母が健在である場合なかなかそうもいかないから
「そもそもそれは父親の遺産ではない」と叔父叔母が主張してくれば厄介。

390 :愛と死の名無しさん:2007/08/20(月) 20:19:54
自分は一人っ子ですが
独身のまま死んだら財産(預貯金、土地家屋、証券)などは誰にいくのでしょうか?
(親や親の兄弟姉妹が先に亡くなるという前提で)

391 :愛と死の名無しさん:2007/08/20(月) 21:32:14
>>390
親族が一人もいないなら最終的にはお上。

392 :愛と死の名無しさん:2007/08/20(月) 22:14:35
>>390
遺言があれば、赤の他人(例えば生前身の回りの世話をしてくれた人)にでも贈与は可能。
ただしこの場合は、公正証書にする、遺言執行者を指定する、
生前に相手方に公正証書の正本または謄本を渡しておく等の準備が必要。

393 :愛と死の名無しさん:2007/08/20(月) 22:28:07
>>391
同姓(父の弟の子)のいとこがいます
>>392
遺言があれば贈与・寄付は可能ですか?
遺留分とかって親族(いとこなど)に要求されませんか?

394 :388,392:2007/08/20(月) 22:37:53
>>393
>遺留分とかって親族(いとこなど)に要求されませんか?

>>388を参照。
遺留分を要求できるのは兄弟姉妹まで。

参考までに
http://mytown.asahi.com/gifu/news.php?k_id=22000120707310001

つーか答えといて何だけど、少々スレ違い気味になってきたな。

395 :愛と死の名無しさん:2007/08/21(火) 01:58:07
>>393
イ`!!

396 :愛と死の名無しさん:2007/08/21(火) 22:49:00
カストモEツコ
おまいらは家系の恥や!
子孫を残すな!

397 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 17:52:32
挙式した年が従姉妹と同じだったんだけど、私のが先に予定してたんですが
従姉妹の挙式が先にすることに急になって
親戚は出費が多く大変だと思い色々気づかってフォローしてたんですが
従姉妹の式にはニコニコだったのに私の式ではスゴい嫌〜な空気を醸しだしていて、
しかも従姉妹の父、ブーケプルズの時に私の友達に聞こえるくらい大きい声で従姉妹に「お前は堂々と座ってられて良かったな〜」
とか、独身女性に失礼だし。伯母にも最初控え室で会った時に何故か一瞥されて…。
この、伯父と伯母には昔かなりウチの両親は金銭的にも援助したり、別の従姉妹の式ではブライダル関係の知人を紹介してあげたりしてたのにと
あまりの態度の険悪さに母は涙を流してました。勿論、他の親戚には祝福してもらえたんですが。
従姉妹はいい人だけど、もう形式的な付き合いしか、したく無いなと思いました。

398 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 17:13:27
従姉妹の葬儀に出たとき、伯母に嫌な態度取られてすごくモヤモヤだ。
こっちからは何かした覚えもないし、
それ以前に数える程しか会ったことないのに。
はぁ??って感じだ。

399 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 21:14:49
その伯母って従姉妹の親の事でしょ?
娘が死んだのにあなたが生きていること自体が妬ましかったとか。
無論、ひどい八つ当たりではあるが。

400 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 15:24:36
父親の葬儀の場で、お寺さんが読経してる最中に
自分が入ってる新興宗教のお経を唱えた母方祖母、氏ね。
おまけに布教活動までしていきやがって、マジ氏ね。

401 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 20:14:03
お祝い事あるけど
あんたには教えないといちいちいってくる親戚
んじゃいわなくてもいいじゃん
嫌がらせかよ?

402 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 23:56:50
>>399
うん、確かに辛いんだろうとは思う。
でも妹にはにこやかに来てくれてありがとうで
隣に居る私には無視だったから??って感じだったのさ。

403 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 22:02:06
         ____
       /        \
      i──────┐ ヽ
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   | 
      |  >|・   |─-|_ / 
      j ーc ─ ′    ヽ
       ⊂____ /!   _ノ 「なぁに、心配することないよ。ニートになっても。
  _(\ \ \ __/ /     いざとなったら公務員とか安定した職の女とでも結婚して、
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、            その女の稼ぎで暮らしていくよ。」
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \
      \

         ____
       /        \
      i──────┐ ヽ
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   | 
      |  >|・   |─-|_ / 
      j ーc ─ ′    ヽ
       ⊂____ /!   _ノ 「なぁに、心配することないよ。ニートになっても。
  _(\ \ \ __/ /     いざとなったら公務員とか安定した職の女とでも結婚して、
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、            その女の稼ぎで暮らしていくよ。」
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \
      \


404 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 22:12:47
>>400
そういうババアやオッサンって居るね!

405 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 15:46:32
>>400
告別式の始まる前に(通夜だったかな?)
遺族以外、まだ人の入って無い式場で
夫婦で信仰してるお経(?)唱えてるのは見たことある。
葬儀社の人は何か細かい準備中、遺族は打ち合わせ中、
みな一瞬動き止まったけど、仕方ないから(忙しいから)そのまま動いてたけどね。
なんか微妙な空気だったなー。

406 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 20:07:17
結婚式に弔電送ったり
葬式に祝電送るのって違法になる?


407 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 20:11:37
法的には違法と迄は言えないんじゃないか?けどそれ以上に罪深い行為だと思うが。

408 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 21:19:32
>406
もしかして、違法じゃないならやってやろうとか思ってるのかもしれないけど、
そういうのって、受け取るほうは間違いだと判断すると思う。
本人の間違い、NT◯の確認ミス、郵便局の確認ミス‥‥とか。

409 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 21:24:31
精神的苦痛を与えられたとかで訴えられる可能性はありそう。

410 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 22:08:21
母の通夜に従兄弟が会社から香典を貰ったとそこまで良かったが俺の会社と母の死は関係ないと香典袋からお金を抜きポケットに帰りには返礼品を自分と会社分2個もって帰った。付き合い止めたよ…

411 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 19:09:57
>>406
式場に直接送っても、司会や担当者がよほど怠慢でない限り
そういうのは事前に除外されるので嫌がらせとしては効果なし。
さすがに某学会のように、ダンボール2箱分も送ったら話は別だが。

412 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 20:32:55
そりゃいいこと聞いたw

413 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 23:18:37
>>411
結婚式に香典袋を包んで郵送したらどうかな?
あるいは葬式にお祝い郵送するとか

414 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 23:22:49
つまんないこと考えずに、もっとまともなことにエネルギー使えよ。
そんなんだから粗末にされるんだよ。

415 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 04:55:15
>>413
受付が家族に相談するも、本人(または喪主)には金額報告しかしないだろ。
大したダメージにはならない。
むしろ祝電、弔電を自宅に直接送る方が効果的。

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 ******
http://life.2ch.net/sousai/kako/992/992274068.html
36 名前: 愛と死の名無しさん 投稿日: 2001/06/14(木) 19:56
会社の後輩の結婚式。
披露宴開始前に新婦側の親族控え室に挨拶に行ったら、なんか様子が変。
花嫁(後輩)は泣いているし、花嫁の父は憮然としているし…。
なんでも新郎が花嫁と二股かけたて妊娠させた挙げ句に捨てた女性から、
弔辞用の台紙を使った嫌がらせ電報が新婦宅に朝届いたらしい。
披露宴の間中も花嫁は泣きっぱなしだった。
花嫁は挙式前に結婚退社していたので、その後の消息は不明だが、
我が社の伝説になった。

46 名前: 36 投稿日: 2001/06/15(金) 02:25
花嫁の友人だった子からのまた聞きなんだけど、
「お子様のご逝去を悼み…」というよくある弔電文だったらしい。
ただし宛名が花嫁の名字に新郎の名前をくっつけたもので、
「これは新郎がらみの嫌がらせに違いない」とすぐに察しがついた
花嫁の父が新郎を締め上げたら、あっさり白状したんだって。
嫌がらせ電報を式場に送っても、式場側の配慮で握りつぶされる
のをみこして、あえて花嫁の自宅に、しかも一見普通の弔電。
でも見る人が見ればすぐに嫌がらせだとわかるようにした犯人の
知能犯ぶりと、その執念にゾッとした。

416 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 12:58:51
いいこと聞いたw
メモメモww

417 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 13:53:52
>>416
使う予定があるんかいw

418 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 15:05:44
この世でいちばん肝腎なのは素敵なタイミング♪(歌詞合ってる?昔の歌だからよく知らん)

419 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 20:21:44
私も言いたい!姪が急死して姪の家族では予算的に大変だと言う事で実家であるウチで葬儀をあげる事になり
兄と姉に10万円ずつ協力してもらったのはいいが兄夫婦がお金を出したんだから御返しの事や墓の事など一言相談するのが常識だと文句をいい出して
嫌な雰囲気になりました、こんな奴らに協力してもらうんじゃなかったと今は後悔している。 

420 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 21:11:30
当たり前だろ。

金だけ出せ、口出すな、って偉そうにwwwwwwww

421 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 21:24:56
やっぱり、漏れもちょっと違和感があった。
つーか、姪の親は何やっとったんじゃ。
娘の葬式1つ満足に出す蓄えもなく、実家に泣きつくとは。それでよく親が務まるのう。
そっちの方が非常識だろ。

正直兄夫婦(とりわけ血のつながりのない兄嫁)にすれば、何で自分らが?という気持ちだろう。
せめてスポンサー様に相談の1つもしろと言いたくもなる。
そりゃ当然の権利だ。

>兄と姉に10万円ずつ協力してもらった
ところで>>419はいくら出したの?
まさか自分はビタ一文も出さず、金出した兄夫婦に文句言っているんじゃあるまいの?
口だけ出して金出さん奴が一番嫌われる。

422 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 22:29:30
>>421
私は100万以上出してる、ウチも実家とはいえ余裕はあまりないから協力をしてもらった訳で
葬儀などではお客面してなんの協力もしてくれない、ウチだって立場は兄姉と同じ、ただ姪の両親が離婚して生活力がないから
兄弟でなんとか協力しようと話しを持ちかけたら承諾してくれたのだけど兄は日頃からウチの兄弟は小さい事にはこだわらないと自慢してるくせに
自分が一番こだわってる様に思った!嫁は確かに他人だからお金は出したくないのだろうが寂しい人間だなと思う。                                       

423 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 22:53:29
兄嫁カワイソ
…こんな性格の悪い小姑がいて。
どっちがスレタイ通りなんだかw

424 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 23:07:00
>>423
あなたも兄嫁ですか?お返しを買うんならウチはこれ以上協力しないと仏前ではっきりと言われ私も腹が立ったが
こんなところで愚痴を溢してる自分も寂しいね。 

425 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 23:16:40
>ただ姪の両親が離婚して生活力がないから
>兄弟でなんとか協力しようと話しを持ちかけたら
だったら身の丈にあった葬儀をしろよ、近親者のみで。
金もないのに分不相応な葬儀を企て、しかも当事者でもない小姑に仕切られ
余計な出費を強いられるハメになれば、
そりゃ兄夫婦も面白くなかろうよ。

>お返しを買うんならウチはこれ以上協力しない
せめてこれ以上の損害を食い止める意味でも、御返しの事や墓の事で
一言クギを刺しておきたい気持ちは十分理解できる。
漏れでもタカリ行為に対し予防線を張るわ。
>>419がミエでいくら出そうが勝手だが、兄夫婦にまで強制する筋合いはない。


426 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 23:19:59
自分の家庭生活を守るのが一番だと思う。
要はこれ以上は出せませんと言っていると思うよ。
状況は分からないけど、お金ないのにかなり豪華な葬式をしたように見える。
陰でグチグチ言うのでなく、ハッキリと宣言してるので、ましだと思う。

427 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 23:25:43
>自分の家庭生活を守るのが一番だと思う。
>要はこれ以上は出せませんと言っていると思うよ。
だよね。
自発的に出す分には一向に構わないが、人から強制されるもんじゃないわな。
兄夫婦にも生活がある訳だし。
死んだ他人より生きている自分らの生活を優先して何が悪い?
娘の墓石ぐらい親が買え。買えないなら板切れでも立てておけ。

428 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 23:46:18
今は密葬でも葬儀屋に頼むと最低でも100万円はかかるそうです、始める前にウチで仕切る事は承諾済み!兄がやってくれるなら構わないがそんな気はないらしく
実家であるウチが仕切る事になった訳でウチも知らん顔出来ないし、兄夫婦は子供がいないせいかお金には困ってる訳ではない様子、ウチもできれば3兄弟で3等分にしてもらいたかった。


429 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 00:06:06
>ウチもできれば3兄弟
3兄弟?4兄弟じゃないの?
兄、姉、あなたの他、姪の親はどうした?
いくら離婚して生計能力がないとは言え、肝心の親が自己負担0じゃ、
そりゃ兄夫婦も納得せんわ。

>兄夫婦は子供がいないせいかお金には困ってる訳ではない様子
だからと言って、他人の子供に金をかけなければならない筋合いはない。
それこそ不妊治療に結構かかっているかも知れないし。
子蟻だろうが子梨だろうが、小姑にタカられたり因縁つけられたりする話ではない。
やっぱ根本的にあなたが兄夫婦のあら捜しをしているだけにしか読み取れない。

悪いことは言わないから、兄夫婦(と姉)にお礼とこれまでの非礼のお詫びを言いなさい。
絶対あなたの方が非常識。

430 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 06:36:30
>>429
あら捜しですか?私の兄弟だけは困った時は助けあう仲のいい4兄弟だと信じていたのに無理だった
姉は変わらずにいてくれてるのが救いかもしれない!墓もウチで買った土台を長男だからと自分が石塔を立てるから口を出さないでくれと
お墓を横取りかと?思ってしまうが子供のいない兄夫婦にも一緒の墓に入ってもいいよと我慢してるウチの気持ちもわかってもらいたいもんだ。

431 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 08:00:29
改行もできないヤツは何やってもダメ。

432 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 08:11:12
>>改行できないやつは何をやってもダメ!
器の小さい人に言われたくない!理屈だけの人が増えたのかもしれない!もうこの話しは終わり。

433 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 08:15:47
改行は大事だよ
人の器云々の前に他人のことを考えてみよう

434 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 08:17:19
>>430
8時間以上寝てから冷静に自分の書き込み読みなおしてみては?
かなり頭に血が上ってるみたい。

>兄夫婦は子供がいないせいかお金には困ってる訳ではない様子
>子供のいない兄夫婦にも一緒の墓に入ってもいいよと我慢してる

小梨夫婦を見下してる上に勝手に決め付けイクナイ。
仮に不妊治療をしてるとしたら経済的にかなりかかるし、
裕福だとしても身内に援助が当然、なんてことにならないよ。
小梨選択なら老後の貯蓄だって考えないといけないし。

>始める前にウチで仕切る事は承諾済み!

見下し感溢れる言い方でもしたんじゃないかと
勘ぐりたくなるよ、これまでの書き込みみるとね。
それに仕切るからっていわれたなら余計な口出しは
控えるんじゃない?義姉にとっちゃ夫の姪なんだし
夫が手伝いしなくていいっていうならわざわざ首つっこんでこないでしょ。

>ウチが仕切る事になった訳でウチも知らん顔出来ないし

↑だと(実家)が仕切るから(419さん個人)も知らん顔できずって
意味よね?

お墓の土台購入者は実家?それとも419さん個人?
個人なら一緒の墓でも〜って言い方は悪いけどまあ理解できる。
実家サイドで購入したなら、石塔は自分が負担しようって
ことじゃないのかね。今回だけじゃなく墓まで相談なしに仕切るの?
4兄弟で仲が良いなら他の兄弟は何って言ってるの?

子蟻か小梨かで墓に入ってもいい・悪いって判断されるのって引く。

435 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 08:40:51
墓買ってる時点で分不相応なよけいな出費。
金がないなら、家に簡易祭壇でも作ってお骨置いておけ。

とにかく、姪の葬式には1円も出さなくても不義理じゃないんだよ。
こんな図々しい親戚がいなくて本当によかった。

436 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 09:13:38
兄嫁さん今頃家庭板あたりで、とんでもない小姑に困ってるとか相談してそうw

437 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 09:39:32
スレタイ体現乙、と言うかなんと言うか…

438 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 10:09:51
>>432の逆ギレっぷり見てると、葬式の時も一人キーキー五月蝿かったんだろうなあと
用意に想像できるのが何とも…

439 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 10:28:44
いい訳に聞こえるかもしれないが10万円払って後は兄によろしく!って言いたい
兄夫婦はそんな事はしたくない、実家なんだから面倒みるのが当たり前!お墓だって10年前に自分が貯めたお金で買った物
ただ自分が実家の後を継ぐ事になってるからお墓は皆の物、長男が入って何が文句あるって言われたら?
いいとこ取りと思われても仕方ないと私は思う。

440 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 10:40:56
もう終わりじゃないのか?w

441 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 10:44:08
>>440お決まり突っ込み乙ですか?

442 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 11:17:15
>>428
密葬でも100万て、いったいどんだけ贅沢なことしてんだ?
うちも密葬だったけど、35万だったよ。会食代入れても40万程度。
それでも、地元の葬儀屋に比べたら随分高額だった(死亡した病院が遠方だったので葬儀屋も地元じゃなかった)。
しかも、病院〜自宅〜火葬場は結構な距離で運賃で膨れ上がった値段。
この程度なら、近い親戚(この場合4兄弟とその親)からの香典や公的補助で賄えるでしょ。
密葬なら会葬者もいないし、お返しの必要もないし、後日逝去の知らせだけすりゃいい。
普通の葬儀をしたってことは、何百万単位の費用ってことだよね。
社会的地位のある人なら香典でペイできるかもしれないけど、そういうことでもなく。

身の丈に合わない贅沢なことしておいて、金を出せ、口は出すな、
しかも墓のこととか無関係なことまで持ち出すんじゃ、うまく行くものもいかなくなるよ。



443 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 11:28:18
>>428
え、ウチさ祖母を親族のみの密葬でやったんだけど
50万以内で収まったよ

100万円出した貴方にこそ、文句言う権利あると思うけどねw
高い授業料だと思ってさ、今後の付き合い方もわかったじゃない
ほんと、今回の事は教訓にした方が良いと思うよ

444 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 11:40:42
>>439兄と兄嫁って実家実家と言ってる、439さんって
二男なのかな?が継いで貴方が建てたお墓に入るつもりしてるの?
それは、大変図々しい話しだと思いますよ

本家さんってさ、むかーしからお墓持ってて位牌もいっぱい
ある家が多い。分家さん達がお墓を建てるまでの間遺骨を
預かってもらえますか?どうぞって関係がきちんと成り立ってる筈
なのに御宅は最近?貴方個人で購入したようですから
別に、兄と兄嫁を墓に入れる必要も無いし義務も無いんだよw
それは、貴方達お墓を建てた人の好意や、善意があって
初めて子供の無い兄と兄嫁を供養してやれるってものだ
墓は相続される物ではない。所有者の物。購入者は貴方なのだから
堂々としてて良いと思います。兄と兄嫁の好き勝手にはできないよ
そんな権利は無いよ。親が建てたお墓なら、兄にも権利
あると思うけどねw
よーく兄と兄嫁に対して、話しておいた方が良いよ

445 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 12:48:59
>>439が うちは実家 実家と騒ぐので>439が両親と同居で
お金すべて家単位、つまり親と>439と共同もしくは親が全部出してると読んでた。

だから兄夫婦は>439は、葬式代も墓地代を一銭も出してないのに口だけは出すと思っているかも…。

439の文章では断定できないけど、そんな推測も余裕に浮かぶ人物ぷりだからなぁ。

446 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 14:24:45
>>444の言う通り私は二男です!弟も妹も兄夫婦からみたら同じ事だからあえて言わなかった、
私も密葬は30万か40万で出来ると思っていたら、一番安い葬儀セットで35万(若くして亡くなってお祖父とお祖母が35万の祭壇では可哀想と言われ70万のセット)+お坊さん代最低30万+お通夜の会食代+
火葬場の会食代+終わった後の会食代+病院代+司法解剖代など両親の親戚も来てくれて以外とかかってしまう35万では無理、それ以上にショックが大きく冷静な判断が出来てなかったかもしれない
両親は仏様が可哀想だからお金の事で喧嘩するなと言うから言われぱなしで我慢したのだが誰かに聞いてもらいたかったのかもしれない
これを教訓に付き合方を考えるとします。

447 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 14:45:17
>>446
兄嫁→10万円も出してやったんだから、少しは葬儀をするに当たり
どのようにしてやるのかなど、こちらにも相談して欲しかった
それに義理の両親は口だけで、一円も出さないってどう言う事よ!

貴方→突然自分が100万円以上出せといわれてしまい、驚いた
両親の見栄のせいで、更に出費がかさみショックの上、兄嫁から
このように言われて、腹が立った。こっちも腹が立ってるのに!

一番の原因は、貴方の両親にあるよ。お金の事で喧嘩をするなと
言ってくる本人に対して、じゃ親が可愛い孫の為にお金出してくれよと
何故言えなかったの?今からでも良いから親に言ってやりなさい
100万円以上出した訳じゃないんでしょう?
貴方におんぶに抱っこで、自分達は出す気が無いのに見映えのする
立派な葬式を挙げてやりたいって、それこそ傲慢だし毒親だよ

448 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 15:40:14
お祖父とお祖母って…
育ちも頭も悪そうだなぁ。

>>446の両親が一番の元凶だろうね。
そもそもその姪の親に対して甘やかしすぎじゃね?
兄である長男や次男である446が貧乏くじばかりひかされてる気がする。

449 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 17:09:07
何度も何度も再登場するのに、コテ入れる事すら思いつかない辺りで
程度を察してあげなよwま、嫌でも判別付くけどさ。

450 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 17:58:10
可哀想なのは兄嫁ではなくて、>>446の嫁か…。

同居で旦那は義親のいいなり
奥さん逃げて〜ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ だな。

451 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 18:22:46
>若くして亡くなってお祖父とお祖母が35万の祭壇では可哀想と言われ70万のセット
自業自得だ、見栄っ張りめ。貧乏人のくせに身分不相応の大それたことをするからだ。
一族の中で、唯一長男夫婦が常識派だっただけの話じゃないか。
もう一度言うぞ。冷酷ではない、「冷静」なんだ。

>お通夜の会食代+火葬場の会食代+終わった後の会食代
密葬で一体何人呼んだんだよ。非常識な。
姪の年齢が書いていないから何とも言えんが、子供の葬式で参列者が
そんなに多い訳ないだろ。

>これを教訓に付き合方を考えるとします。
それは向こうのセリフじゃ。漏れが兄夫婦なら、いっそ絶縁してもらいたいわ。
その代わり、今後2度とこっちにタカって来るな!
小梨だろうが、てめえらのために使う金はビタ一文もねえ(兄嫁心の叫び)。

452 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 18:57:59
喫煙者と結婚したくないって、そんな男としてんじゃねえかよ。
タバコ吸ったことない俺はなんで童貞なの?
まあ、せいぜい家族もろとも肺がんでシネや

453 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 22:23:41
>>446
真の敵は祖父母って事だね、完璧に。
しかもうまく誘導して446が兄夫婦といがみあうように
仕組んでるようにしか見えん。
他の人も言ってるからもう分ってるかもしれないけど。

人間関係の内いちばん付き合いの浅い兄嫁を
悪者にした方が心情的に楽だから敵視しちゃってるんだろうけど
違うよ。

454 :愛と死の名無しさん:2007/09/16(日) 11:48:13
あげとくね

455 :愛と死の名無しさん:2007/09/16(日) 16:15:43
続柄表示の不整合。コテ入れもしない。中途半端な後出し。
誰か常識ある人が話をまとめてくれると助かるんだけどな。
>>446には無理みたいだから。

456 :愛と死の名無しさん:2007/09/17(月) 00:51:34
446で十分話わかるけど?

457 :愛と死の名無しさん:2007/09/17(月) 16:16:53
本人だけ

458 :愛と死の名無しさん:2007/09/19(水) 16:36:37
私も前ノッツェで働いてました。

やっぱり全国どこの支店でもやること同じですね。
来た客は帰さない、サインするまで軟禁状態。
逃げられないように、座る時はADが絶対ブースの出口側。
サクラもたくさん居ましたし、ライバル会社の悪口を吹き込む。

ある程度の固定給があるため月間ノルマ達成できなかったら支店長から
そりゃもう怒られる。離職率がとても高い職場でした。

障害者手帳や療育手帳持ってて、判断能力のない人でも入会させないと
いけない、そんな会社でした。

他社でハネられた、分割クレジットが通らないブラックの人でも組める、
独自のローンもあるしね。(金利は高い)ノッツェに長距離ドライバーやタクシーの
運転手やらが多いのはそのためです。(職業差別ではないですが、ドライバーさんは
ブラックの人が多い・・なぜか)

459 :愛と死の名無しさん:2007/09/19(水) 21:01:46
なんでもかんでも全てをウチの両親に押し付けてきたおじおばが
ばぁちゃんの葬儀後に集合して(式には居なかった)
「遺産を分配せんといかん、独り占めするつもりじゃなかろうな?」と父に言った。
※父と兄弟たちは30年近く会っていない。
父は末っ子だがばぁちゃんを最期まで看た、ボケて8年、寝たきりになって3年。
仕事の合間を縫って若い子に混ざりヘルパーの資格も取ってきた。
費用も何も全部父が出した。(おじおばはみんな車で1時間圏内在住 しかし音信不通)
父がキレた、黙って通帳と印鑑 権利書等を盆の上に置き自らは床の間の日本刀を抜いて盆の横に仁王立ち。
そして静かに言い放った。
「命を懸けて持って行く度胸はあるか?あるなら好きに持っていけ」と。
俺は知っている、床の間の日本刀は刃止めしてない真剣なのである。焦った、大いに焦った。
ハッタリだと踏んだのだろう、長兄が手を伸ばした。  親父が…動いた。
長兄の指に挟まれた煙草の火種がポトリと落ちた、二刀目 少なくなった長兄の髪の毛がパッと散った。
一瞬、場が凍りついた、そして長兄は失禁、ついでに俺も失禁(22歳)
親父の顔は それはもう菩薩様のような優しい顔で、でも目だけは笑っていなかった。
ちなみにそうやって守った通帳の中身は8年に及ぶ介護生活の中で見事に0になっていました。
親戚というか親父がアレですね、アレ。うんアレだ。
長文すんません。

460 :愛と死の名無しさん:2007/09/19(水) 22:55:09
>>459
漢だね!

461 :愛と死の名無しさん:2007/09/20(木) 08:50:05
>>459
よっ! 漢!

462 :愛と死の名無しさん:2007/09/20(木) 20:51:43
最初にゼロ円通帳を見せればすんだ話じゃ…。

463 :愛と死の名無しさん:2007/09/20(木) 21:35:02
そういうヤツは現実を見ず「隠してる」だのなんだの言い出すぜ。多分。
後、金がないなら物をよこせとか。

464 :愛と死の名無しさん:2007/09/21(金) 11:47:37
おじおばは、すごい遺産があると誤解してそうだ、
土地家を手放して遺産分割にならないといいな。


465 :30歳:2007/09/21(金) 17:15:02
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
遠い親戚に死なれました。家は徒歩数分の近さです。今後はその家庭とは縁は切れると思います。
こういった時、香典は絶対持っていくべきなのでしょうか? 手ぶらでお参りだけするのは非常識でしょうか?


466 :愛と死の名無しさん:2007/09/21(金) 17:17:49
>>465
非常識。
ついでにそのコテとゴミも非常識。

467 :愛と死の名無しさん:2007/09/21(金) 17:22:28
自分の娘の見合い写真を旦那親族と会社関係者に配布した馬鹿叔父。

468 :愛と死の名無しさん:2007/09/21(金) 17:24:21
お寺さんを読んで読経してもらってる間中
自分が入信してる某カルトのお経を唱え続けた祖母。

469 :愛と死の名無しさん:2007/09/21(金) 23:34:40
>>468
失礼な祖母だな。
せめてだれもいない時にすればいいのに。

470 :愛と死の名無しさん:2007/09/22(土) 10:38:05
>>466
>>465はマルチ

471 :愛と死の名無しさん:2007/09/23(日) 08:05:24
親戚と言うかうちの父。

両親が別居している中、姉(県外在住)が式を挙げる事に。
母が姉に気を遣い、向こうの両親にも判らないよう努めていた。
式当日、式前の写真撮影などの為に双方の両親が着替える時刻。
時間も押してるのに現れない父。
向こうの父親も、式の担当者もも一緒になって捜すが何処にも居ない。
ホテルの人が親戚の部屋に電話してくれたがそこにも居ない。
着付け真っ最中の母が何度も電話してようやく確保。
電話に出た父、何故か逆切れ。
しかも迷惑をかけた方々に一切の謝罪無し。

…式は無事に終わったけど、なんか凄く疲れた。
つーかこんな父親要らない。

472 :愛と死の名無しさん:2007/09/23(日) 10:38:58
別居中なんてこじれやすい状況の相手には、事前に十分すぎるくらい念押ししておかないと。

473 :愛と死の名無しさん:2007/09/23(日) 11:06:11
ただでさえこじれてる相手に
電話で非難めいたこといわれたりしたら逆ギレもしそうだよね。
471さんじゃ電話で確保できなかったの?
母よりはまだましだったかもね。

父は単にバックレようとしたの?それとも連絡不足で勘違いしてたの?
それによって変ってくると思うけど。

474 :愛と死の名無しさん:2007/09/23(日) 11:07:43
相手に嘘ついて体裁をとりつくろうためだけに呼ばれて
こんな父親要らないって言われる男よ……
かわいそうな気もする

475 :471:2007/09/23(日) 11:12:49
>>472
結納の時もちょっと似たような事があったので注意はしてたんだけど…
さすがに同じ部屋に泊まる勇気は無かった。

下手すると殺されます、私が。

476 :愛と死の名無しさん:2007/09/23(日) 11:17:23
呼ばなきゃいいじゃん

477 :愛と死の名無しさん:2007/09/23(日) 15:14:20
両親の別居のことを相手に隠すのはアリなのかなあ・・・。
自分だったらマズイと思うから話すし、相手に隠されても嫌だなあ。

478 :愛と死の名無しさん:2007/09/23(日) 18:07:26
配偶者には隠したいような関係なんだろ
親の別居が気まずいんだろうな

479 :471:2007/09/23(日) 20:03:22
・義兄は事前に姉から聞いていたので知っていた
・自分が電話しても捕まらなかった
・スケジュールは当日朝に担当者から説明されていたのであれはガチ
・母いわく『花嫁の両親が別居してるなんて結婚式の場で知らせるのは良くない』らしい。
今では向こうの両親もご存知。
・『要らない』は言い過ぎかもしれないけど、実の息子(兄)を幼児期から無視し、理不尽な理由を付けて罵倒し手をあげてますから。
その延長線上で母と3人家を追い出されても慕えと言うのは無茶な話。

・式に呼んだのは父親だから。
旅費から全ての準備・手配までこちらに丸投げだったけど。




480 :愛と死の名無しさん:2007/09/23(日) 21:21:48
何かますます476に同意なんだが。
さっさと離婚できるといいね。
そんな人と縁者になっちゃってる新郎一族が気の毒だ。

481 :愛と死の名無しさん:2007/09/23(日) 22:31:17
言い訳ばっかり
やっぱ体裁だけの母娘が悪いよ
父親のダメさを言い訳にずっと自分たちを甘やかしてきたんだろうな
騙されてる相手方がかわいそう

482 :愛と死の名無しさん:2007/09/23(日) 22:31:36
>>469
布教のためには常識ないから。
葬式もお通夜も呼ばなかったんだけど
祖母に洗脳されて一家で同じ宗教に入ってる親戚が
「年寄りを仲間はずれにするのはよくない」と言って連れて来た。
その親戚はまだ宗教と世間の常識のバランスをとってるんで
祖母がお寺さんの読経中に、カルトのお経を唱えた時はさすがに
注意してくれたけど、年寄りは頑固だからそのまま暴走。
祖母の宗教以外のお経だと人は成仏できないんだってさ。
数年前に死んだカルト大嫌いの親戚も、死んでから祖母の枕元に現れ
「あなたに生前酷いことをしたから成仏できない。
 私のためにも、私の子供たちを入信させてくれ」と頼んだらしい。
早く死んでくれないかなとマジ思う。

483 :愛と死の名無しさん:2007/09/23(日) 23:17:37
>>479
>母いわく『花嫁の両親が別居してるなんて結婚式の場で知らせるのは良くない』らしい
結納前に知らせりゃいいじゃん。
それで向こうが婚約解消を決断したなら、それもまたよし。
別居、それも素行に問題のある父親を抱えているという事実は、婚約解消の理由としては十分正当だ。

むしろ隠し通したまま結婚式までこぎつける事の方が詐欺に等しい。
今義兄一家から離婚を申し渡されても、文句は言えんぞ。

484 :愛と死の名無しさん:2007/09/24(月) 10:01:57
>>483に同意。
もし逆の立場で>>479は結婚した夫の父が素行に問題があり
家族と別居していることを、ずっと話してくれずに婚約していたら、どう思う?
結婚式を理由にしてるけど、隠したってことは
結局>>479は実父のことを恥だと思ってたわけだし
実の娘でも恥だと思ってるような人物と、義理の親子になるなんて
誰だって嫌だろう。


485 :愛と死の名無しさん:2007/09/24(月) 12:54:26
結婚式前まで隠してるというのはやましいということなんだな
あとからいうのはひきょう

486 :愛と死の名無しさん:2007/09/24(月) 13:51:00
>>479
>母いわく『花嫁の両親が別居してるなんて結婚式の場で知らせるのは良くない』らしい

ただの言い訳。見苦しい。

487 :愛と死の名無しさん:2007/09/24(月) 16:31:17
お母さんが個人的にそう思っていたのか
一般論(慣習・礼儀)としてそうなのか
どっちももありうるが

488 :愛と死の名無しさん:2007/09/24(月) 19:43:45
>『花嫁の両親が別居してるなんて結婚式の場で知らせるのは良くない』

これってあくまでも招待客とかに明らかにするのはマズいって
ことであって親族には当てはまらないんじゃない?
普通は結納前にでも話すよね。
結納でもごたごたしたってあったけど、結婚式では云々じゃなくて
隠せておけるならずっと隠しておきたかったんじゃない?
式さえあげちゃえばこっちのもの、みたいな印象を受ける。


489 :愛と死の名無しさん:2007/09/24(月) 20:16:40
>母が姉に気を遣い、向こうの両親にも判らないよう努めていた。
普通は向こうの両親に気を遣い、包み隠さず明らかにするもんだろうが!
結婚詐欺と言われても文句は言えんぞ。

>さすがに同じ部屋に泊まる勇気は無かった。
>下手すると殺されます、私が。
実の娘でさえ殺しかねん男と親族にはなりたくないわな、義兄の一族も。
事前に知っていたならば。モロヤクザじゃん。
例えば義兄の実家が資産家だったら、タカりに来る予感。
いずれにせよ、今後は義兄一族にも累が及ぶのは間違いない。
しかし父親は異常だが、ある意味単純な分悪意と言う点では小物だ。
むしろ俺はそれを隠し通した狡猾な母親の方に、凄まじい悪意を感じるわ。

まあ義兄実家も嫁がこんな非常識な両親を持つとわかった時点で
遠からず離婚させる方に100ペリカ。
俺が向こうの親なら、一族への累禍を防ぐために絶対別れさせる。
さらに両親がそういうトラブルを抱えているという事実を意図的に秘匿して
結婚までこぎつけた悪質さに対して、慰謝料請求訴訟まで起す。

490 :愛と死の名無しさん:2007/09/24(月) 22:13:14
父は無職パチンカス&サイマー、母は無職高血圧&メンヘラさん
息子さんもメンヘラさんで職場変わりまくり(現在無職?)
こんど結婚するそうです
新婦には知らされていない
同情しています
心当たりがある女性はご注意
サイマー一家が狙っていますよ
貴方の給与・預金や親の資産

491 :愛と死の名無しさん:2007/09/24(月) 22:15:28
古くなったミシン、洗濯機、テレビ…
捨てるのに費用がかかったり困りませんか?
簡単に捨てれるとこがありました。パチンコ店の駐車場です。
コンビニ、駅、高速道路で捨てなくてもよかったんです。
大いに活用しましょう。


492 :愛と死の名無しさん:2007/09/24(月) 22:17:58
>>487
常識的に考えて
結納まで交わした相手とその両親に
実父のことを隠しておくなんてありえない。

493 :愛と死の名無しさん:2007/09/24(月) 22:21:28
>>489
禿同

そう言う事とか、遺伝する難病とか疾患持ちの一族の場合
普通は結納時に説明するのが常識

それを隠したまま結婚し、その後知れる事に成った場合
離婚と言う事になる
騙された方が裁判を起こしたならば、隠してた方が
全面敗訴すると思うよ。で、慰謝料と賠償金払わされると思う

494 :愛と死の名無しさん:2007/09/25(火) 00:52:10
さ、もう十分叩いただろうからもうやめましょう。
ジコチュー母娘も少しはこたえたでしょうし。

495 :愛と死の名無しさん:2007/09/27(木) 20:35:36
今年亡くなった父の法事が来年早々予定してますが、葬儀の時 おらえらとは縁を切る。と言った弟は呼ぶべきかなぁ。

496 :愛と死の名無しさん:2007/09/27(木) 21:16:29
縁を切る、と宣言したヤツがのこのこやってきたらそれはそれで楽しいな

497 :愛と死の名無しさん:2007/09/28(金) 00:59:43
>>495
試しに声かけてみればいいよ。
宣言が本気でも、まともな人なら欠席して御仏前を送ってくる。

498 :愛と死の名無しさん:2007/09/28(金) 11:55:39
>>495
絶縁宣言をしたのが495でないなら声はかけておいた方がいい。


499 :庄司:2007/09/29(土) 08:28:09
普段つーか、殆ど他人同然の親戚の娘の結婚式に呼ばられました。
ご祝儀も私、両親含め10万円弱(怒)普段はその娘は俺にあっても挨拶一つも出来ないバカ女
(兄弟3人いてそいつらも常識無し!!挨拶も出来ない)やはり披露宴最後来客者への挨拶も俺はソッポ向かれました。
腹立つな!!旦那になる奴も小アホなあんちゃん(似たモン)
この娘の親は立派な事語ってるが・・・はあ〜 
この両親に「人の事を言う前にテメエの子供達をちゃんと教育できてんの?」
長文失礼しました・・・あまりにもムカついてたので!

500 :愛と死の名無しさん:2007/09/29(土) 11:49:20
つチラシ>>499

500げっと。
さぁどんどん書き込んでぇ
↓↓↓↓↓

501 :愛と死の名無しさん:2007/09/29(土) 17:40:01
>>499
落ち着いて日本語しゃべれ

502 :愛と死の名無しさん:2007/09/29(土) 20:00:20
30過ぎても茶髪の無職w
今度結婚するらしい
さてどうなることやら
愉しみ〜〜

503 :愛と死の名無しさん:2007/10/03(水) 19:13:03
父方のA伯父が亡くなった。
通夜前の湯灌で父の妹夫婦:B叔父叔母が基地外だった。
A伯父は闘病の末に亡くなったので
腕には点滴のあとがあったが、それを見て
「暴れるので縛ったのか」と大声で訊ねていた。

その他、
「なぜ死んだのに体が硬くなっていないのか」
「つま先が伸びた状態なのは、ずっと寝たきりだったから」
「死ぬときは苦しんだのか」
「葬儀委員長は4万円くらい儲かる」
「私(B叔父)は町内の葬儀委員長をよく頼まれる。
 今年は10件もあって結構な儲けだから次が楽しみ」
「向こう側の親戚の出席数よりこっちの方が多いのでかっこ悪くないな」
「読経がイヤだから娘はこないが、終わるころに来るから会ってから帰れ」
「私(B叔母)は看護婦だから死体をたくさん見てる。
 A伯父はそんなにひどくない様子だから幸せだね」
「あそこの火葬場は時間が短くていいよ。
 お骨を冷ます機械が導入されてるから、一日に何体も焼けて効率いいよ」

これらを大声でしゃべくっていた。
自分の葬式の葬儀委員長もやりたいくらいに葬式が好きなんだろうな。

504 :愛と死の名無しさん:2007/10/03(水) 21:51:10
>>503
葬式になるとウキウキしちゃうタイプなんだろうね・・・

505 :愛と死の名無しさん:2007/10/03(水) 23:34:00
>>504
40マンじゃなくて4マンというあたりがセコ過ぎると思う。

葬儀委員長って何するのさ?普通葬式の段取りなんて業者が仕切らないか?

506 :愛と死の名無しさん:2007/10/04(木) 00:24:23
>>505
>そうぎいいんちょ
地域柄もあるんだろうが現場の実務の代表みたいなもんだ
喪主は喪主で色々忙しいからな
業者に全部丸投げじゃない所もまだまだあるのさ

507 :愛と死の名無しさん:2007/10/04(木) 16:10:13
3ヶ月経って、やっと冷静に書き込めそうなので。。
義父の訃報にノコノコお出ましになった、義母の妹たち、仮にAとB。
お手伝いに来たとかいいながら、上げ膳据え膳狙いがミエミエ。
義父から多額の借金しておきながらも、全く返済せずにAなんて
親戚みんなが義父を偲んでくれた通夜ぶるまいの席で、「孫がぁ、孫がぁ」
って、誰も聞いてませんが。葬儀終了後には、お供物の果物を
「孫に上げたいから、頂戴」って、はぁ??あなたの実の娘である夫の従妹も
参列してくれましたが、あなたのそばには決して近寄ろうとしませんでしたね。
Bは、最後にまだ何かもらえるだろうと思ってたんですか?転居した私たちの
連絡先なんてあなたには絶対教えない。散々、夫の両親の悪口いいまくって
私から何か、彼らへの悪口を聞こうとしてもあなたより頭は回るのよ、サル並みだけどね。
あ、長くて済みません。やはり、冷静には書けませんでした。


508 :愛と死の名無しさん:2007/10/04(木) 16:37:14
>>507
借金については、義父本人亡くなってもキチンとしておいたほうがいいよ。
その感じじゃ、なるべく接触したくないだろうけど
507夫にがんばってもらって、ABにはケジメはつけさせないと。

冷静に書けなかったようだから「、」の付け方と改行が変なんだね

ま、今後ビシっとしてやらないと、
周りに迷惑かける一方でまかり通ると思ったままABに死なれても腹立つしね。

509 :愛と死の名無しさん:2007/10/07(日) 13:12:24
むしろまったく関わり合いのないまま、死んでくれた方がいいよ。
下手にビシッとした付き合いをしようなんて考えるとかえってやぶ蛇になることはよくあるから。

510 :愛と死の名無しさん:2007/10/07(日) 18:53:57
弁護士にお願いしてビジネスライクにばっさりやってもらったら?
接点持ちたくないだろうけど、ほうっておいたら
借金問題は絶対に片付かない上に悪化すると思う。

511 :愛と死の名無しさん:2007/10/08(月) 14:58:45
父が他界して葬儀の日
父の妹二人は、母の悪口を言いまくり、突然二人で逆ギレした挙句
いい年齢の婆二人が、「お兄ちゃんがかわいそう!!!!」と大号泣。
列席してくれた友人が
「言いにくいけど、もしかして、日本人じゃなかった?」って聞いた程の醜態晒してくれました。
「お兄ちゃんは死んだんじゃない、殺されたんだ」とまで言ってくれたので
葬儀後、マジで警察が来ましたよ、ええ。

512 :愛と死の名無しさん:2007/10/08(月) 19:12:31
なんでまたそんな展開に…。
よほど折り合いが悪かったのか。

513 :愛と死の名無しさん:2007/10/08(月) 20:11:58
その母親が何をやらかしたのか興味があるな。

514 :愛と死の名無しさん:2007/10/08(月) 20:19:00
511だけど
・父の妹2人は「お兄ちゃんを盗られた」と結婚当初から
コトメとして母を嫌っていた
・父の母、つまり叔母たちの実母でもある私の祖母が寝たきり痴呆要介護
になった時、介護したのは母と母の子の私だけ。叔母2人は見舞いに来て
介護のやり方にケチをつけただけ。
・祖母が死んだ時、祖母のささやかな遺産は、遺言で父がもらったことに
叔母2人は「兄嫁の差し金」と吹聴
・毎年定期健診を受けていたけど、父は癌で死んだ。
おば曰く、「検診の結果をわざと言わなかった」
モチロン、そんなことはありません
・父の介護も母と子供たちがやっていたが、1年余だったので
通夜の席で、母は倒れて、会葬者に挨拶ができなかった。
葬儀の席では、母・私とも泣かなかった。
泣かなかった→悲しんでない→死を喜んでいる→殺した、こう脳内変換。

もうね、大嫌い。

515 :愛と死の名無しさん:2007/10/08(月) 20:23:54
申し訳ないけど、こういうのは当事者の一方だけから話聞いても真実わかんないから。
ま、2chで憂さを晴らせたならいいんじゃないの?

516 :愛と死の名無しさん:2007/10/09(火) 22:30:16
介護職の女の人が言ってた事ですが姉妹の中に男一人という相手とは
絶対結婚したくないみたいです。姉妹が介護者を潰すケースが多いらしいので。
この場合の介護者は511とその母ね。

517 :愛と死の名無しさん:2007/10/10(水) 02:04:07
本業の人にさえ言われてるんだから、相当多いんだろう。

518 :愛と死の名無しさん:2007/10/10(水) 11:15:08
>>515
>申し訳ないけど、こういうのは当事者の一方だけから話聞いても真実わかんないから。

これを言われちゃうと大抵の話は終わっちゃうな。

519 :愛と死の名無しさん:2007/10/10(水) 17:29:22
先週の土曜日従妹の結婚式に出た
新郎側の親戚が最低だった
田舎の農家で嫁の来てがないらしく
女と見れば片っ端から声かけて携帯番号聞こうとして必死
50過ぎたオッサンが20歳の女の携帯番号聞いてくんな!
そこの40過ぎたおっさん、17歳の女子高生に方言丸出しで声かけてんじゃねぇ!
もうね・・・いろいろと疲れました・・・orz

520 :愛と死の名無しさん:2007/10/10(水) 18:09:47
>>519
なんと言うか乙

念のため皆さんしばらく気をつけてくれ…

521 :愛と死の名無しさん:2007/10/10(水) 23:34:57
>>519
がっつきたい気持ちは抑えつつ、チャンスを待つものだよね、普通。
嫁不足の地域だろうと、態度が紳士的なら印象も多少よかったろうに。

522 :愛と死の名無しさん:2007/10/11(木) 00:15:42
>515
 元々愚痴を吐き出すためのスレで、真実を追究するところでもなんでも
ないんだけど?

523 :愛と死の名無しさん:2007/10/11(木) 22:29:56
>>519
家庭板にある「農家の暗部」スレに似たような話がある。
なお、そんなDQNな農家を膿家と呼ぶそうで。

場合によっては中学生段階からつばをつけようと、ストーカーまがいの事まで
やらかした馬鹿がいたそうですので、ご注意を。


524 :愛と死の名無しさん:2007/10/12(金) 23:42:07
先日葬儀場で父親の葬儀が営まれたんだけど
母親側の親戚が親族のあいさつで詩吟歌いだすわ
私含めて姉弟、息子娘、母親が泣いてるとこをデジカメでパシャパシャ取り出すわで
姉が悲しいのもあるけど、悔しくて泣いちゃった
もうね…
父親の顔を立たせるために何も言わなかったけど
50にもなって分別も付けられないのかね…
火葬場でも写真取っててさ…
これでも親族だと思うとヘドが出る

525 :愛と死の名無しさん:2007/10/13(土) 00:15:13
>>524
お疲れさま。
葬儀で詩吟を歌うのは、たまにあります。
弔吟といいます。
でも、親族側の挨拶でやることはあんまり無いことですね。
写真、特に火葬場で撮ってほしくなかったのは
ハッキリ断るというか、やめてほしいと言っていいんですよ。
まぁ、怒ってるのおさえつつ、事務的に。
母方親族より、施主側である遺族の意見が優先なんですから。
>524が母方親族に気を使って、それが父親の顔をたてるため‥‥とは、
よく意味が分からないけれど、何か事情があったんでしょう。
泣いてる顔をわざわざ撮るのはおかしいけれど
焼香や挨拶や会葬者の写真をとるのは記録用な意味なので
その親族も、始めは親切心だったのがエスカレートしたのかもしれません。
でも、今後も要注意ですね、その親族の人。

526 :愛と死の名無しさん:2007/10/14(日) 13:49:30
どこでも、葬式って親族で揉めるね。

527 :愛と死の名無しさん:2007/10/14(日) 18:27:47
親戚というか、従姉の旦那に腹が立っている。自分と同じ年の31歳。
すぐ上司が馬鹿だ、同僚がアホだ、仕事が糞だと辞めてくる。定職につけない。

祖父の7周忌があったんだけど、従姉出席せず。
従姉の旦那がいちいち干渉してくる親戚と付き合いするな!といっているかららしい。
子供が生まれているんだけど、伯母以外誰も見たことがない。
障害があるからみせたくないからじゃなくて、親戚とは一切関わらせたくないから。
家を乗っ取って、伯母を近所の汚いアパートに追い出した。

父も、父の妹の旦那(義理の叔父)も激怒。東京で死の行進中の自分は全然知らなかった。
お金だけは伯母に出させる。従姉に暴力振るう、家事手伝わない。自分もここで頭にきた。
いい年の大人が、子供まで生まれているのになんだこの寄生虫!!!と
同い年なのに、男なのに、なんだこの世間知らず!中京大ってそんなにえらいのか!とw
やたらマーチ大卒の自分を馬鹿にするので、学歴板の厨と思ったくらいだ。
外見もなんかネオ麦っぽいから2chしてるかもなw
結婚式のときも、新郎は挨拶しなかったから二人ともなんだかひっかかってたらしい。
たぶん、離婚すると思う。
義理の叔父は地元の顔なので、本当に怒らせると怖い人なんだけど、さすがに従姉旦那は不気味なので警戒してる。
下手に刺激すると斧で頭を割られるから気をつけてほしい・・・。

528 :愛と死の名無しさん:2007/10/15(月) 10:03:49
>>526
・御通夜の仕出し料理
・遺影の写真
・読経の坊さん
うちはこの3つでモメました。
口を出す親族に限って、なんにもしないんだけどね。

529 :愛と死の名無しさん:2007/10/15(月) 10:06:59
そうそう、口だけ出してなにもしないw
口だけでも、役に立つ知識とか経験などから指示してくれる分には助かるんだけど
たいていは、ダメ出しのみで自分の意見がないから周りをイラつかせるだけになる。

530 :愛と死の名無しさん:2007/10/15(月) 13:39:03
今夏、友人の親御さんが亡くなったんだけど、色々聞いた中で一番腹が立った話。

もともと親御さんの介護のこともあってお姉さん夫婦とはしっくり行ってなかった。
親御さんの密葬後の精進落しで、甥姪が菓子片手に大騒ぎして、
お骨を置いている和室に思いっきりクッキーやら煎餅やらのくずを散らかしまくったんだって。
で、うるさいのが嫌いな上、きれい好きだった親御さんが嫌がるだろうと、
親戚が帰った後で友人が掃除機をかけようとしたら、「霊前に掃除機や箒をかけるなんて非常識」と言われたと。
かなり頭に来たけど、霊前で兄弟げんかも嫌だし、そのまま引き下がって姉夫婦が帰ってから
キレイに掃除機をかけたそうな。

友人一同で話聞いて、品がないとは思ったけど、「馬鹿じゃないの?」「だったら散らかすなっての!」
「畳に落ちたクッキーの粉を箒も掃除機も使わず掃除って手品師か!?」といいたい放題。
まあ友人はスッキリしたらしいので結果オーライだったけど。

霊前に掃除機や箒っていけないもんなの?
神奈川育ちの東京在住では初耳(母も知らないと)だったんだけど。





531 :愛と死の名無しさん:2007/10/15(月) 21:16:28
通夜の席で、娘の見合い写真を会葬者に配って見せた馬鹿叔父、氏ね。

532 :愛と死の名無しさん:2007/10/16(火) 05:46:02
自称うつ病・実際はいわゆるボタの叔母A。50歳過ぎても気に入らない事があるとわめき散らし、親戚の集まり等には参加しない。
旦那である叔父は役人だけど使途不明の借金を抱え、親族に金の無心をするようなどうしょうもない夫婦。
不妊治療の末、高齢で産んだ中学生の娘が1人いる。
この一家には散々迷惑かけられてきた。

私の結婚式は受付をお願いした年の近いイトコを除き、他のイトコ達は呼ばないことにした。
で、A夫婦も嫌だったけど一応招待状を送った。招待しなかったらまたヒステリー起こすのがわかっていたので。
しかしそれでもボタ叔母Aがカンシャク起こして父に電話を掛けてきたらしい。
『なんで娘も一緒に招待しないの!!』
父がイトコは招待しない方針を説明すると
『あの子を1人置いて外出なんてできないじゃない!!』

来年、高校生になるイトコさんはお留守番もできないらしい。
つうか自称・うつ病のくせに、こういう時は喚く喚くw1時間近く喚いていたらしい。
結局Aは欠席して叔父だけが来た。披露宴でまた癇癪起こして台無しにされなくて良かったよww

533 :愛と死の名無しさん:2007/10/16(火) 13:59:05
激越性鬱病ってやつじゃない?
うちの叔母も自称・鬱病で超癇癪持ち

534 :532です:2007/10/16(火) 15:31:12
ボタ→ボダの間違いでした。

>>533
そういう病気もあるんですね。

A叔母の場合は元々不妊が原因で鬱になって、メンタル面の治療は何もしないまま高齢で体外受精までして子供産みました。子供ができれば万事OKとでも思っていたんだろうな。
妊娠中も散々迷惑かけまくった挙げ句、叔父の発言『産まれてしまえば楽になるから』www40歳とは思えないアフォ発言です。

ちなみにA叔母は実父(私のおじいちゃん)の葬儀の時、留守番するといって斎場へは行かずに家で子供と昼寝。
その後のおときの席には出席して、笑顔でピースの写真撮ってました。

535 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 12:42:16
父の伯父と伯母が信じられないくらい非常識。
祖父が亡くなった時金の無心にしかこない伯父は喪服すら持ってこなかった
伯母は香典を茶封筒で出そうとした。しかも3千円って…
うちの地域は子供はだいたい10万円くらいらしい
葬儀に遅刻して焼香は一般の人に混じってやるし、遅刻した自分が悪いのに
「長男をないがしろにしやがって!俺は喪主だぞ」
と葬儀屋さんを葬儀中怒鳴りつけた。この時点で私の兄と従兄弟に退場させられた
伯母は伯母で葬儀後に
「どうやって遺産わけるの?私にはどれくらい入るの?」
と母に確認し始めた。
長い間闘病していた祖父には貯金はなくなってあるのは生命保険程度。
彼氏だかなんだか知らないけど人をつれてきていちゃいちゃすんな!気持ち悪い
祖父のかわりに伯父伯母が氏んでほしかった…

536 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 13:04:57
今度の土曜に、夫のいとこの結婚式に呼ばれてます。
私たちもその次の週に結婚式をします。
先に籍を入れたのは私たちで、いとこはそれに影響されて結婚を決めたそうです。
でも、先に披露宴をやるとこが決まったのはいとこの方でして、私たちは夫婦で招待されました。(義母宛に電話が来ました)
夫はともかく私まで招待されたので、私たちもいとこ夫婦を招待することに決め、招待状を送りました。
ところが『招待したい』と話を聞いてから一向に招待状すら送ってこず、先に私たちの招待状が届いてる有様。
ようやく送って来たのは披露宴まで一ヶ月切った頃。
返信ハガキが入ってたので書いて返信しましたが、先に届いてる私たちの招待状の返事はこず。
そしたら義母へ本人から電話がきたそうで
『会社の同僚の結婚式があるので行けません。嫁を知らないところへひとり出すのもかわいそうなので欠席したい』
と言ってたそうです。
私たちにも直接電話すると言ってたのに、結局こないです。
私は仕事休み取って行くのに…今さら断れないし。
ハガキもいまだ返ってきません。
私としては披露宴に来てもらえないのがくやしいのではなく、来れないなら来れないなりの礼儀もはらえないいとこにハラが立ってしょうがないです。
心狭くてすいません。

537 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 13:14:51
周りが何も言わなければ、あなたの夫側はその程度レベルの親族って事ですよ。

538 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 13:22:34
この件はすべて義母経由なことに一番の問題があるのでは。

539 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 14:38:13
いや、夫が頼りなさ過ぎると思う。

540 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 14:59:24
>>536
まさかご祝儀も送ってこないって話に?
義母は「本人が息子夫婦に電話するって言ってたからいいわ」
と判断したことにして、
536夫に、その従兄弟に電話させたらどうですか?
「返事のハガキまだもらってないけど、どうなった?」と。

541 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 16:48:25
「馬鹿らしくなったので、欠席とさせていただきます
 せいぜいお幸せに」
と返事すれ。

542 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 16:50:10
>>536
旦那がいとこに「こっちだけ来てもらうのは悪いから、俺たちも出席やめるわ」
って言ばいいと思うんだけど。


543 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 16:57:08
ん?むこうは欠席って言ってるんでしょ?

544 :536:2007/10/17(水) 16:59:39
みなさんレスありがとうございます。

夫はのんびり構えすぎていて
『まさかご祝儀くらいは送ってくるだろう、大人なんだし。電話がこないのは、彼は営業職で残業が0時まであるような仕事だから疲れてて電話できないんでしょう』
って言ってます。
仕事が大変なのはわかりますが、だからといってマナーを守らなくていいってのはチガウと私は思います。
私たちは24歳で、いとこは27,8歳くらいの年上でして、なんかガッカリしちゃいます。
このままご祝儀すらこなかったら、今後の付き合いを考えたいですが、私は嫁の身なのであまり勝手なことができません。
どうしたものか…。

545 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 17:09:06
お付き合い帖みたいなの作って冠婚葬祭のお金の出入りをハッキリさせておけばいい。
付き合いは最低限事務的にして集まるだのなんだの言われたら旦那だけ派遣させろ。

そして今後も色々あるようなら貴方は家庭板へどうぞw


546 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 17:22:17
>>543
そうでした、逝ってきます。


547 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 19:52:09
こっちもドタキャンしてやれ!
と言ったら叩かれるだろうな、この板的には。

でも向こうの断りの理由が新婚旅行がどうたらなら、まだ話わかるけど。
ギリギリまで返事もせず、
>会社の同僚の結婚式があるので行けません
って、従兄弟夫婦の中じゃ
同僚>>>>>(越えられぬ壁)>>>あなた方夫婦
かよ!
マジに今からでも欠席してやりたい気分だな。

548 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 20:49:29
香典を祝儀袋にいれてもっていったら怒るかな?
あるいは祝儀を香典袋に入れてもってくとか
中身は領収書とかにして

549 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 21:09:27
>>548
怒る以前に持ってった本人が周囲から信用なくすけどな。

550 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 21:18:36
相手が非常識だからといって
自分も同じレベルまで落ちる必要は無いよ。

旦那には釘をさしておいて、距離をとったお付き合いをすれば
いいんじゃない?

それか、いっそ直接連絡してみてもいいんじゃない?

551 :愛と死の名無しさん:2007/10/17(水) 22:21:18
>>544
>>538が指摘してる通り、今回の件はすべて義母を経由してて
本人達が直接話してるわけではないんだよね。
だとすると「招待したい」ってのも義母の思い込みで、実際は
いとこの方は招待するつもりは無かったんじゃないかな。
貴女達を嫌っているという意味ではなく、二人だけor家族だけ
での結婚式を考えていたのではないかと。

いとこ寄りの意見になってしまったけれど、こういうことも
あるかもしれないと考えて先ずは直接話してみては?
このままじゃ埒が明かないし不満が溜まるばかりだよ。
話してみて想像通りのDQNなら遠慮なく欠席すれば良い。

552 :536:2007/10/17(水) 23:09:02
みなさん様々なご意見ありがとうございます。
夫の実家も総出で招待されてるそうなので、私もそのなかに含まれているのは間違いなさそうです。
今夫に改めて話してみたんですが
『でも、一応来れないって連絡来てるし』
と言って取り合ってくれません。
しかも当日は義母の実家から出るバスは11時出発だ、と今聞かされました。
14時半からの挙式で、実家から1時間かからないような場所なのに…。
それとも親族は早く行かなきゃ行けないものなのでしょうか。
美容室、10時から予約入れちゃったんですが…。
しかも美容室から実家までは1時間半かかる…。
もう何されてもイライラしちゃいそうで、すみません。
夫には、もう少し真剣に話してみます。

553 :愛と死の名無しさん:2007/10/18(木) 01:34:18
腹立ったっていうか、愚痴書かせて下さい。

昨日、今日と祖母の葬儀がありました。
兄夫婦はハネムーン中で、連絡先を置いて行かずいったので、連絡つかず。
(帰って来てほしかったわけでなく連絡がとりたかったし、親戚に色々言われるし…)

そんな訳で、父、私で葬儀の準備をやった。
父の弟がいるけど、役立たず。
会食の時もビール注ぎにいったり全然しない。
祖母が亡くなった寂しさも勿論あるけど、
知らない親戚だらけで、心もとかなかったし、とにかく精神的に疲れた。もうやだ。

以上、チラウラすまそ。

554 :愛と死の名無しさん:2007/10/18(木) 03:32:32
それは酷い・・・

555 :愛と死の名無しさん:2007/10/18(木) 15:25:39
>>553
お疲れさま。
その兄夫婦っては、旅行代理店を使わなかったの?

556 :愛と死の名無しさん:2007/10/18(木) 16:08:36
>>554、555さんありがとうございます(´;ω;`)

兄はマメな人なので、いつも海外に出かける時などには、
日程表、宿泊ホテルの連絡先も全部プリントしておいていくんです。

ただ、今は一緒に暮らしてないですし、
結婚式の翌日からがハネムーンということもあり、
バタバタして出掛けていったので、全く連絡先がわからないんです。
海外で使える携帯も留守電になっちゃうし。
旅行も自分達でフリープランで行ってると思います。

本当に、いつ何が起こるか分からないですね。
明後日まで連絡とれないので、凄く悶々とします。
ここ数日寝れない…(´・ω・`)

携帯からでスマソ

557 :愛と死の名無しさん:2007/10/18(木) 17:23:51
>>556
もちつけwww留守電になったんでしょ?
きちんと留守電に、祖母が亡くなったよと吹き込んだ?
取り合えず用件だけは入れておく方が無難だと思う

親戚に色々訪ねられても、海外に居て連絡が付かない
取れなかったと、正直に言うしか無いよねw
556さんは、やるべき事をやったのだからそれで良いのさ

しかし、556さんは兄の結婚式を終えて、その後
祖母が亡くなった何て、怒涛の忙しさだったろう
ゆっくり心と体を休めましょう。良く頑張りました!百点満点だ!

558 :愛と死の名無しさん:2007/10/18(木) 18:01:25
ってかその親戚は結婚式には出ていなかったの?

559 :愛と死の名無しさん:2007/10/18(木) 18:09:38
おばあさまは急逝だったの?
元々危なかったなら、そのまま旅行に出た上連絡取れない兄ってのも
酷いよね。

>>558
結婚式に出てたとしても、祖母の訃報を聞いたら帰国すると思ったんじゃないかな?

560 :愛と死の名無しさん:2007/10/18(木) 18:40:13
つか普通はそう思うだろう>訃報を聞いたら帰国

連絡がつかないとか止むを得ない事情を説明しても
まだウダウダ言うようなヤツは確かにうっとおしいが。
文句は帰ってきたら本人に言ってくれ、と。

561 :553:2007/10/18(木) 23:28:23
みなさんレスありがとうございます。
まさかこんなに反応があると思ってなかったです。

祖母は急逝です。92歳で寝たきりに近かったですが。
色々言ってくるのは、結婚式には出席してない人が殆どです。

留守電には用件は入れてないんです…。
すぐに連絡して欲しいとは言いましたが…。
父は兄には帰ってくる知らせなくていいと言ってたんですが、
私は話しを交わすことだけでもしたかったんです。

仕事の為、レス遅くなり失礼しました。
あと少しの辛抱なので頑張ります。

こういう時の為に?、家族、親戚との付き合いはスムーズでいたいですね。

562 :愛と死の名無しさん:2007/10/19(金) 13:44:11
祖父のお通夜と葬儀が終わった後、実家から消えたものがありました。
絵画・壷・そしてまだ染めていない白物の絹。
対して価値などないんですが、祖父の娘である叔母たちが
喪主である私の父に何の断りもなく黙って持っていきました。
私の母親の母、つまり祖母は葬儀の手伝いで来たときにチェックしたのでしょう
結婚して家を出てる私と弟の部屋にある机・本棚・ピアノ・ギターを
「孫に頂戴」と言ってきます。断ると、まだ中学生の従兄弟にわざわざ電話させて
「使わないなら欲しい」と言わせる。
私の親戚って、火事場泥棒みたいな奴らばかりと思うとショック。



563 :愛と死の名無しさん:2007/10/20(土) 12:46:58
>>562
やれるものはやれる、やれない物はやれないと
はっきり言えば良いんじゃまいか?

例え、従兄弟から電話が来ても良いものは良い
ダメなものはダメってはっきり言えばそれで終了ーw
新しいの、親に買って貰った方が良いよ
そう付け加えてやれば良いw

しかし…絵画、ツボ、白物の絹とかさ
貰ってどうするんだろうか。むー。一応遺産相続の際
それで相殺って事で、きっちり減額してやりましょうw
562さん的に、絵画、ツボ、白物の絹地欲しかったのかな?

564 :愛と死の名無しさん:2007/10/20(土) 14:47:42
何処でも葬式は揉めます。
親戚も、抑制が効かない。
それは、利害関係が今はなくなりつつあるので、
他人といるより揉める。
昔は、親戚はセーフテイネットのひとつであったが、
今は、酷いときには他人以下。

565 :愛と死の名無しさん:2007/10/20(土) 19:07:12
>>562
>「孫に頂戴」

それはあなたがた姉弟に対してのおねだりですよね。
「私らも孫なんですがねぇ」とか
精一杯いやみったらしく答えてあげましたよね、当然

566 :愛と死の名無しさん:2007/10/20(土) 22:21:57
>>562です。
>562さん的に、絵画、ツボ、白物の絹地欲しかったのかな?

はっきりいって、入りません。
でも通夜・葬儀でバタバタしてる時に叔母たちが無断で持ち出したので
窃盗で訴えてやりたいくらいの気持ちにはその時なりました。

母方祖母からのクレクレ攻撃には応じないことにしてるんだけど
なんていうかな、実祖母からクレクレ攻撃されることに本当に萎えるというか・・・
父方祖父の通夜・葬儀に手伝い(ってかほぼ留守番)に来てくれましたが
しっかり「足代が欲しい」と要求してきたので、弟と私で5万ずつ渡しましたが
それだけでは満足しないみたい。

567 :愛と死の名無しさん:2007/10/21(日) 12:46:03
>>566
うわーっそれはひっどい叔母連中だね
実際問題、警察に通報してやっても良かったかもね
色んな人が出入してて、あったものが無くなってて…
後でぎゃーぎゃー言われても、葬儀でやることいっぱいで
目一杯でパニクってたって言い訳もできる

少しビビらせてやっても良さそうだ!
母方祖母のクレクレ攻撃も、ほんとがめつすぎ!
できれば自宅の鍵、全部取り替えても良さそうだよ
変な人を家の中に入れたくないよね
場合によったらさ、法律家を入れても良いんじゃないか?
これから色々とあるかもしれないけど、嫌われても毅然とした
態度で対応してね!応援してます

568 :愛と死の名無しさん:2007/10/21(日) 21:34:38
どうも562の書き込みには同情しにくいもんがある。
叔母さん達からすると形見分けして欲しいけど562家はがめついから
欲しいと言ったら逆にくれない。なら、さほど高価でない物を
こっそり貰って行こうという気持ちだったかもしれん。
こんなん書いたら「今までもこんな事が!」と後出しがあるだろうけどね。

569 :愛と死の名無しさん:2007/10/21(日) 22:39:57
568はきっと葬儀で取り込んでる親族に
平気で形見分けを要求する神経の持ち主なんだろうなあ。

570 :愛と死の名無しさん:2007/10/21(日) 23:20:02
>>568
葬儀って、仕切る側は凄く忙しいよ。
49日終ってようやく一息、ってくらいだから。
形見分けなんてのは全てが落ち着いてからで十分。

571 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 09:24:48
「喪主である私の父に断りもなく」ってあるけど
叔父・叔母からしてみたら「自分の親」のもので、
喪主かどうかなんてたいしてかんけいないんだけどな
>>562さんは自分の父が長男だからすべて(葬式も形見分けも)取り仕切るのが当然だと思ってるのかな

>>570
遠方からわざわざ来ている場合は、その場でやることも普通にあるよ

572 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 09:54:46
長男だから≠喪主だから
次男だろうか、三女だろうが老親と同居して最後を看取った人=喪主
喪主が葬儀の段取り・形見分け等仕切るのは当たり前だと思ってた。
571さんってもしかしたら、葬儀は所属してる○○学会に丸投げの人なのかな。

573 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 10:00:11
>>572
○○学会では老人が誰とも同居してない場合は誰が喪主になるんですか?

574 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 10:03:39
>>572
○○学会ではないですが…
喪主の決め方は一般的には以下の通り

配偶者→長男→次男・三男→長女→次女・三女→知人・友人

参考までに
ttp://sogi-iso.jp/jouhou/sougi14/14_4_1.html

あくまで一般論でいえば、>>562さんの父親が喪主ということはイコール長男である確率が高いですね
まぁ、もしかしたら>>562さんのお父様が次男や三男であるにもかかわらず
「俺が面倒みたんだから喪主をやらせろ!形見分けも俺が全部仕切る!」と言った可能性も捨てきれませんが…

575 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 10:20:58
話豚切りスマソ

祖母が亡くなった時の話
祖母の亡くなった過程がちょっと複雑で
結局、祖母とは直接血のつながりの無い叔父が喪主をやることになった
しかも何を勘違いしたのか、「俺が喪主だからお前ら砂粒一つこの家から持ち出すな」と厳命
遺産は俺が分配する
後から弁護士送るからそいつがもって行く書類にだけサインしろ、と意味不明
母(祖母の長女)は「遺産なんていらないから、おばあちゃんが大事にしていた裁縫道具を譲って欲しい」と訴えたところ
「裁縫道具に価値があるのかどうか俺には判断がつかないので、古道具屋へ一旦もっていって鑑定してもらってから決める」と言い切った
結局、母はその他の遺産をすべて放棄することを条件に、祖母が大事にしていた糸切り鋏一つを遺品としてもらってきた
その後、葬式が終わるまで「葬式の当日に形見分け欲しがるなんて異常」と散々叔父に罵られたとか…

もともと、車で空港まで4時間、飛行機で2時間弱、そこからさらに車で1時間かかる田舎に住んでて
母は父方の両親の介護をしていて形見分けするから来いといわれても行けないのが判ってるから
当日些細なものでもいいから形見が欲しいと言っただけなのに…そこまで言わんでもとムカつきますた

576 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 10:28:34
祖母の亡くなった過程→祖母の亡くなった家庭 が正解

577 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 10:31:08
遠方の葬儀に行きましたが
葬儀当日に形見分けを要求しようとは発想にありませんでした。
親戚の中には、遠方からわざわざ葬儀に参列したんだからと
行き掛けのお駄賃よろしく、しょうむない物でも思い出にかこつけて
取り込んでる喪主一家に形見わけよこせとうるさいのもいましたが
年長の親戚に嗜められたけど、かなりみっともなかった。


578 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 10:33:03
>>577
葬儀関係の仕事してましたが(今は退職)
みんな、忙しい中でお葬式にきているので、その日に形見分けをするのは割と普通にありますよ
田舎のほうではまた違うのかもしれませんが@東京

579 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 10:34:40
>>577
要するに、どんなに忙しくても形見が欲しいなら後日改めてうちに来い
たとえ故人の身内であっても喪主の断り無しに勝手に鋏ひとつ持ち出すな
遠方に住んでようがどれだけ忙しかろうが関係ない、というわけですな
いやー、非常に美しい精神をお持ちのご親戚で( ^ω^)

580 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 10:36:47
>>577
本来は逆なんだけどね。

遠方からの来客の場合、四十九日等に来られるかどうか一応その場で確認して
もしこられない場合は「何か故人の思い出のなるようなものをお持ちかえりください」と親戚側が言うのが常識。
それを火事場泥棒や行き掛けのお駄賃扱いするなんて、どんだけセコケチな親戚なんだろう?
そういう人は親戚が帰った後で価値のあるものだけこっそり持ち出して、価値の無いものだけ形見分けする可能性が強いから要注意。
実際、うちの親戚がそれだったwwww

581 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 10:42:46
>>580
>実際、うちの親戚がそれだったwwww

kwsk

582 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 10:48:20
>>575
糸切り鋏を形見分けしてもらうって、めずらしいね
鋏は「縁を切る」ということであんまり形見分けにはもらわないけど
逆に、縁を切りたい場合にそういうものをわざと貰う場合があるね
お母さんの場合知っててわざと貰ったようにも思えるけど、そこら辺どうなんだろ?

583 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 10:52:11
>>581
>>575さんと似たような感じかな。
長男が祖父と同居していて喪主。
海外からわざわざ葬式に来てくれた叔母もいるのに、形見分けは後日やるからと言い出した。
後日、実際に形見分けのために親戚が集まると(叔母は来れなかった)、その場に弁護士がいて
「財産はほとんどない。一々小分けするほどのものでもないので、現金を5万ずつ準備した。
それを渡す代わりに遺産放棄の書類に判子ついて帰ってくれ」とかww
その二ヵ月後、突然その叔父が1000万円以上するクルーザー買ったりと豪遊生活始めたとか、判り安すぎwww

584 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 11:02:17
スレ違いだけど。
遺産の一人占めは多いらしいね。
最後まで看取った親族が「うちが面倒みたんだから遺産もうちのもの!」ってことを言いだすのがほとんど。
でも法的にそういう権利が無いから揉めるとか。
俺の親も昔もめてたのを見たので、親にも常々「兄弟で揉めたくないから遺産は全部使い果たしてから死んでくれ」と言ってるw

585 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 11:06:59
>>582
弔事に刃物を形見分けに欲しいという発想
日本人じゃないかも

586 :575:2007/10/22(月) 11:12:38
>>582
母も最初に裁縫道具が欲しいと言ったように、祖母も母も裁縫が大好きなんです
その繋がりで祖母が大事にしていた古い裁縫道具を欲しがったんですが、
叔父が無理と言ったので、錆びたもう使わないような鋏だけでも…といって貰ってきました
ただ、母の気持ちの中では、その鋏を貰うことでもうその叔父との親戚づきあいの縁を切ろうという気持ちもあったようです
実際、その後遺産すべて放棄する書類にサインする以外ではそちら側の親族とは付き合いがありません

>>585
期待に添えなくて残念ですが、日本人です
曽祖父の代まで代々神社に遣えていました(現在は焼失)

587 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 11:14:44
>>585
故人の大事にしてたものや思い出深いものを貰うことが多いので
鋏でも不思議は無いと思う

ちなみに友人の祖母も華道の先生で、形見分けに鋏もらったし
そこで簡単に「日本人じゃない」という発想がでてくるのは、脳みそ腐りすぎ

588 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 11:17:13
>>578
おお、ご同業ですね。
最近では、自宅ではなく葬儀会館を借りて葬儀を出すのが主流でして
自宅に参列者が行くというこはなくなりつつありますね。
遺産や相続問題で法律の専門家を依頼があればご紹介もしていますが
故人がリーマンクラスのご家庭では、故人の死後の財産相続について
ご兄弟で既に話がついていて何のトラブルもない場合と
訴訟に発展するトラブルになる場合との2局化のようです。
概して、遠方の方ほど、今しか機会がないとばかりに
財産相続についての即答を喪主に求める傾向が高いです。


589 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 11:18:56
>>588
>ご兄弟で既に話がついていて何のトラブルもない場合と
>訴訟に発展するトラブルになる場合との2局化のようです。

「トラブルになる場合」と「トラブルにならない場合」しか通常無いと思うんですが
なぜこれが「二極化」?

日本語大丈夫?

590 :575:2007/10/22(月) 11:23:55
あ。一応訂正しときますが、その場での形見分けというのは本来やってはいけないことだと思います。
母も失礼を承知で…と何度も頭を下げてましたから。

本来は確か四十九日を過ぎてから、というのが慣わしのようです。
ただ、母の場合はどうしても四十九日に行けるかどうかもわからず
そうなると形見をもらえない可能性があるので、と無理にお願いしたわけです。

591 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 11:24:07
葬儀会館で葬儀を行うメリットは
・故人・喪主の自宅ではない
・駐車場が広いので、参列者の駐車場に困らない
・遠方からの弔問客のために個室がある
・通夜〜弔事の間の食事を喪主が自分で手配する必要がない
・葬儀のプロが大勢つめているところなので、トラブルにも迅速対応

デメリットは
・自宅でやるより高い

ことくらいでしょうか。

592 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 11:26:18
>>575
>曽祖父の代まで代々神社に遣えていました(現在は焼失

神職のおうちだったと。
49日法要とかおっしゃってますから
仏式で葬儀を出されたんですね。宗旨替えされたんでしょうか。

593 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 11:28:27
>>591
通夜〜弔事の食事は自宅でやってもプランに含まれていますが…

594 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 11:31:57
>>593
食事に関しては、
喪主さんが、葬儀社の手配を通さず
ご自分でご用意される場合もありますが

595 :575:2007/10/22(月) 11:32:35
>>592
もともとお寺も併設されていた神社です
ご存知の通り、昔は大きい神社と寺は一緒に建っていて、うちもそうだったようです
私が生まれたころには既にただの土地で小さい社があるだけですが
曽祖父の時代に神社が焼失し、その葬式もお寺でやりました
神葬祭は原則としてやりません
(やろうにも既に神主がおりません)

596 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 11:33:11
ちなみに神式葬儀では「法要」「49日」はありません。

597 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 11:36:13
>>596
一つ前のレスで仏式で葬式やったって書いてるようだけど

598 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 11:37:21
596は知識を披露したいだけじゃないの?

599 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 11:38:53
>>595
神職にあった方の葬儀ですから、神主が現場不在でも
系列(神様に失礼かもですが)の神社から
神主さんがいらっしゃっても不思議はないのに、
焼失した時に神社本庁との縁も切れた、ということでしょうか。

600 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 11:43:09
>>593
ああ、あなたは葬儀を出した経験がおありにならない。
自宅でも葬儀場でも、喪主家族にも食事が必要です。
弔問客のためのお弁当や仕出しを用意する間にもね。
葬儀会館には軽食を取る設備もありますから、
故人が病人だった場合は看病でフラフラになり
葬儀で取り込んでる自宅で料理をする重圧から喪主夫人を解放できるのですよ。、

601 :593:2007/10/22(月) 11:46:43
>>600
いや、自宅でやる場合にも契約している仕出しの店からお膳やお弁当とるのが普通ですが…
地域差あるのかな?

602 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 11:57:18
>>600
食事は喪主の任意にせず、最初から契約にガッツリ入れる方がそりゃ儲かりますね。
ウチは、喪主さんには喪主さんのおつきあい・事情があるので
仕出し・弁当に関しては、オプションにしてますが。
もちろん、ALLのプランもありますよ。

603 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 12:01:45
>>602>>601

僧侶も、特にご指定がないかぎりはこちらで手配しますが
喪主さんによっては、檀家になってる寺の僧侶にお願いしたいとおっしゃれば
そちらでご手配願っています。喪主さんの個人手配なので、儲けには一切なりませんけどね。



604 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 12:19:09
>>575
あなたのお母様は祖母さんが亡くなるまで
介護とかなさったんでしょうか?
結婚してるから・遠いから・忙しいから、
実親の面倒も介護丸投げで
葬儀の時だけ現れる親戚の方は
故人と同居し面倒をみて介護してきた喪主サイドからは歓迎はされません。

605 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 12:28:46
昨日から面白いのが一匹貼りついてるのな。

606 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 12:45:15
もう一匹もちゃんとカウントしてあげないといけませんよw

607 :575:2007/10/22(月) 16:11:52
レスついてたのに気付きませんでした。
すみません。

>>599
曽祖父の葬式は同じ敷地内にある寺で行われたと聞かされています
上でも書きましたが原則として神葬祭はやらないようです
その後、神社そのものが焼失し、跡継ぎである長男もいなかったのでそのままになったようです

>>604
母方の祖母は独居で交通事故での突然死で、血の繋がっている子供たち(私の母含む)からの仕送りと
わずかな年金で生活をしており、誰からも介護や面倒をみてもらっていませんでした
一時的に入院等が必要になった時期もありましたが、その時は近くに住む母の弟である叔父(離婚して一人暮らし)が世話をしていました
喪主となった叔父は祖母とは用事がある時に顔をあわせる程度で、介護も世話も一切していません

608 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 16:59:21
祖母の葬式が先日あったんですが
その席に叔父夫婦が犬二匹を葬式会場に連れてきた
「この子たちは自分の子供と同じ」
「母さん(祖母)も犬が好きだったから連れてきて喜んでいるはず」
「繊細なのでペットホテルに預けると可哀想」
…とまぁ、好き勝手言いたい放題
しかも、人が多い場所になれてないのか、興奮して吠えまくるわんこ
そしてアチコチにおしっこやらう○こしまくり
祖父が一喝して近所の動物病院に預けることになったけど…いやー、あんな非常識な奴いるんだな
マジムカついた

609 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 19:11:06
>>607
>祖母は独居で交通事故での突然死
@ひき逃げなのか、加害者特定なのかどちらですか?
A加害者が特定されてる場合、保険金の受け取り人は誰ですか?
B交通事故なら道路で即死でも、とりあえず救急者で病院に搬送されたはず。
 警察or保険屋or病院の通報で、駆けつけたのは誰?
C交通事故死〜通夜〜葬儀にかかった費用を支払ったのはだれ?
*病院に搬送されてICには行った場合、かなり治療費は高いです。
病院〜自宅まで遺体になって戻る時も搬送費用がかかります。
これらは、交通事故の場合は後で加害者に請求すればいいんですが
それは加害者⇔被害者で解決すべき問題であり、病院側は関知しないので
ICの治療費・搬送代金は被害者の遺族の誰かが現金で支払う必要が生じる。
誰がはらったんでしょう?
D祖母の交通事故の突然死で、加害者がハッキリしてる場合
支払われる保険金は遺産の一部になりますが、既に配偶者が亡くなっている場合
実の子である575の実母と叔父が受け取る権利があります。
法律上は折半ですが、故人に生前かけた費用についても叔父が折半を請求した場合
575実母に支払い義務はありません。

610 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 19:12:28
>母はその他の遺産をすべて放棄することを条件に

とあるから、既に放棄した後じゃないの?

611 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 19:16:26
なんか一人粘着が沸いてるね
スレ違い続けるのいい加減やめて欲しい

612 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 19:34:50
>>607
粘着に餌与えるだけだからもう出てこなくていいよ。

613 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 20:25:33
>>609
機種依存文字使うなヴォケ
しかも粘着キモイ

614 :愛と死の名無しさん:2007/10/22(月) 22:58:49
祖父が亡くなった時は形見分けしなかったなぁ、と思ったけど
質素倹約を旨としてた人だから分けるような物が無かったわw

しかし>>583のケースは詐欺になるんじゃないか?
2ヶ月後なら相続放棄の取り消しも可能だった筈だがもう遅いか。

615 :愛と死の名無しさん:2007/10/23(火) 00:40:36
田舎じゃ未だに長兄相続がまかり通ってるらしいから、形見もらえただけでももうけもんでは?
去年くらいにも次男が長男殺す事件あたよね
あれも長男が「俺が長男だから全部おれのもの」と言って次男がキレて殺したとかそんなんだった

616 :愛と死の名無しさん:2007/10/24(水) 10:34:27
「葬儀を限りに、この親族とは縁を切ろう」と思って
葬儀に参列した親族が、「故人との思い出に」
「対して価値のない」「故人の私物」を「形見分け」として
「今日限りで縁を切ろう」と思ってる喪主に要求する。
時には「遠方からわざわざ来た」ことにも付加価値をつけて。
自分の親族の葬儀に出るのは当たり前のことなのに
「遠方から」「わざわざ」来たから、「葬儀の当日」しか機会がないから
喪主とその家族が、人一人見送るためにどれだけ消耗してても
お構いナシに「形見分け」を要求。
親族の所望する「形見分け」品を故人の遺物掻き分けて探すより
参列者に挨拶したり、お寺さんをお迎えしたり、焼いた骨もって返ったりで
とっても忙しいんですけど。

617 :愛と死の名無しさん:2007/10/24(水) 11:01:23
この粘着は度を越しているので、さすがに精神病院へ一度いったほうが良いと思うのですが・・・・

618 :愛と死の名無しさん:2007/10/24(水) 13:47:55
マジで気持ち悪い・・・

619 :愛と死の名無しさん:2007/10/24(水) 13:53:13
大槻ケンヂのエッセイでメンヘル電波ちゃんからの手紙にはカギカッコがやたら多いと書いてたけど
まさにソレだね
きんもー☆

620 :愛と死の名無しさん:2007/10/25(木) 09:52:34
この文章では…笑いは取れんよ。

621 :愛と死の名無しさん:2007/10/27(土) 21:30:22
腹が立ったり、あきれたり。
いなか町での親戚の葬儀のときの、故人の娘(50代)‥‥。

時間だよと言ってるのにバタバタしまくり、
廊下で転んだ。
その拍子に着物の一部を破いた。
かなり目立っておかしいし、時間もせまってたので、
大急ぎで近所のおばさんが仮縫いしてくれたが、
本人はそこまでされるほどじゃ無いと思ってたらしく、
お礼もそこそこに、気にもせず、確認もしてない様子。
自分が行儀悪くバタバタしてたくせに
着物が古いせいだと言っていた。

その他いくつも周りをしらけさせる発言、ふるまい。
いつも「私は都会の人間だし、お金もあるし、人付き合いも多いし」
みたいな感じでいるが、一番空気読めなくて自己中心的だった。

622 :愛と死の名無しさん:2007/10/28(日) 15:58:50
この文章では…同情されんよ。

623 :愛と死の名無しさん:2007/11/02(金) 14:36:18
夫弟(既婚、子2有)。たまにしか会わないけど、常々、羽振りの良さの自己アピールを欠かさない。

今年の夫祖父の葬式(妻と子×2同伴)で、
精進落とし等でも子供2人用のお食事用意してもらってお香典5000円。
これも驚いたけど、それより少し前の夫祖母葬式では、お香典0だったと。
その時点でも既婚。子もいましたよ。
これまでいろいろあり、祖父祖母にあまり親しみを感じてなかったのかもだけど、
一応10年以上同じ屋根の下に住み、世話にもなったんでしょう?

その妻も黒きゃいいだろう的なミニの黒スーツ(中に白カットソーw)だし。
もともとあんまり・・・な人たちだけに、更に嫌いになった。 

624 :愛と死の名無しさん:2007/11/05(月) 15:58:38
祖父が死んだ後、一人暮らしは大変だろうとうちに呼び10年以上いた祖母が倒れ入院
もう長くないと宣言され、それを親族連中に連絡した途端、叔父夫婦から連絡があり
「うちが長男なんだから面倒をみる」と言い出し、容態の安定しない祖母を強引に転院させた
その後、十日ほどで祖母死亡
通夜の席で叔父が弁護士連れてきて「うちが最後を看取ったんだから全財産は俺がもらう。
以後の法事(四十九日とか)は全部うちだけでやるので、うちに来ることはないだろうから、
いますぐこの書類にサインしろ」と遺産放棄の書類を取り出した
いくらなんでも祖母の棺おけの前でそんなことやるなよ…。・゚・(ノД`)・゚・。

625 :愛と死の名無しさん:2007/11/05(月) 17:18:53
>624&祖母乙
でも弁護士連れてきて…って、普通に考えたら寄与分とか遺留分とか
どう考えたって624家が相続放棄拒否したら独り占め無理そうな案件に、
よくのっかったな、その弁護士。

626 :愛と死の名無しさん:2007/11/05(月) 17:20:10
田舎のほうじゃ長兄相続が当たり前ってとこもあるから、そういう地域?
東北の方じゃ特に厳しくて少し前にも親の遺産巡って兄弟で殺人事件がおきてたね

627 :愛と死の名無しさん:2007/11/05(月) 18:00:03
田舎だと農家とか山持ちとか自営業とかが多くて、
財産を分ける=家業がなりたたなくなる、を避けるため
長兄(跡継ぎ)相続が一般的だったんだよねー。

相続自体は平等の原則でいいけど、分散することによる
空洞化はナントカして欲しいと思う田舎住民。
山だの田圃だのしかないのに、分割相続させられるから
結局跡継ぎの人も農地手放して現金作るしかないんだよなー。

628 :愛と死の名無しさん:2007/11/06(火) 17:09:35
従姉の結婚に際しての話。
料理もおいしく、和やかないい披露宴で、親戚みんな「良かったね〜」って大満足してた。

それから半月後。
従姉の結婚式の写真や動画がネットにうpされた。
パスワードも何もないサイトで、誰でも見放題。
もちろん列席者もばっちり映ってる。
犯人は従姉夫の叔母。従姉夫婦には確認も何もなかったらしい。
「いいお式だったからいろんな人に見てもらいたくて!」とか言ってたらしい。
従姉の姑(その叔母の姉)も、「あら〜いいじゃな〜い」とか言ってて危機感ゼロ。
速攻で従姉夫が〆、写真等は削除されたらしいが、従姉は
「せっかくみんな満足してたのにケチついちゃった」とがっくりしてた。

それからさらに半月後。
「この前はゴメンね〜♪子供たちに言ったら怒られちゃったから、お詫びの手紙送ります♪
これに懲りずに仲良くしてね〜テヘッ」
というような手紙が届いたらしい。
従姉はがっくり通り越して今猛烈に怒っている。


629 :愛と死の名無しさん:2007/11/06(火) 23:35:14
>>624見て思い出した自分の父の葬式の話です。

うちの父は超DQNで私が小学5年生の頃に他に女をつくって逃げた。
その後、一方的に離婚届を送りつけてきたが、既に諦めていた母はそのままサインと捺印して送り返した。
父は数年前から働かずに酒びたりで生活費もいれなかったので、市営住宅で母の稼ぎで暮らしていたので父がいなくなっても何ら困ることはなかった。
私が中学二年生になったころ、父の彼女から連絡があった。
父が脳卒中で倒れて○○病院にいる、子供に会いたがっているのでお見舞いにいってあげてほしい、と。
私も弟も行くのを嫌がったが、母は「一度くらい顔を見せてあげなさい」と言い、渋々病院へいった。
するとそこには、脳卒中の後遺症で半身麻痺・嚥下障害などを起こし一人でご飯すら食べられなくなった父がいた。
しかも荷物がやたらと大量にあり、看護婦さんに聞いてみたところ、なんと彼女は父の世話を嫌がり、勝手に荷物を押し付けてさっさとアパートを引き払ったらしい。
実際、急いでアパートにいったものの既におらず、彼女とは連絡がつかなくなってしまった。
仕方なく、父の世話をする母。
父はそのあと寝たきりで3年生きた。

前置き長くてごめん。
その父の葬式の席で叔父が母にこう言った。
「いくら世話しても、アンタには一円もやらん。
どうせアイツの金目当てで面倒みてやったんだろうが、残念だな(笑)
○○も××(私と弟)も未成年だし、俺が後見人になってやる。
成人するまで1円も自由にはできん。
俺が株やら土地転がしやらでせいぜい活用して増やしてやるからな(笑)」

もう10年以上前の話なのに、何故か今この瞬間まですっかり忘れていた…
ていうか、既に成人して*年経つのに、父の遺産、一円も貰ってないことに今気付いた…

630 :愛と死の名無しさん:2007/11/07(水) 11:39:45
>>629
別にいらないでしょ?

631 :愛と死の名無しさん:2007/11/07(水) 12:06:04
ネタかな?と思いつつ。
酒びたりで仕事もろくにしなかった父に財産があったとはちょっと考えにくい。
父がお金を持っていたら、一緒にいた女性も遺産目的で最期をみとったはず。
土地を持っていたとしても、中途半端に若いあなたに贈与されたりしたら、
税金や不動産関係のやりとりが大変だっただろう。
それを考えると、おじさんには感謝してもいいのでは?
おじさんが本当にそういうことを言ったとしたらひどい言い草だけれど、
きっとあなたとお母さんにはいいことがありますよ。

632 :愛と死の名無しさん:2007/11/07(水) 12:25:14
そもそもその叔父が勝手に財産があるに違いないって思い込んだだけじゃ?

633 :愛と死の名無しさん:2007/11/07(水) 12:59:21
叔父ということは629さん父の弟だよね、たぶん。
629さん父の財産というより、本来なら629さん父へ渡るべき
祖父(叔父にとっては父)の財産目当てだったんじゃあ。

634 :愛と死の名無しさん:2007/11/07(水) 14:01:33
>>629
借金も相続できるの知ってますか?

635 :愛と死の名無しさん:2007/11/07(水) 21:57:12
>>629
酒びたりでろくに働いたこともない奴に、財産があると思うかね?
そもそも、離婚してるんだからお母さん、お父さんほったらかしてもよかったと思うが。
>>634の言うように、借金も相続できてしまうから叔父とやらにあげとけ。
なんか言動からして馬鹿そうな叔父さんだし、運用に失敗してじきに路頭に迷うよ。

636 :愛と死の名無しさん:2007/11/07(水) 23:01:24
嘘八百、卑怯者嘘吐きゴマカシインチキ営業「課長」Iの特徴とは・・・・、

@仕事教えても返事しない
Aずる休みを時にする(仮病、創作シナリオ等で)
B激しい気分屋・・・ふてくされる
C激しい二面性
D泣き言をよく言う
E皆の前ではよく同調する
Fそしてそうやって得た情報をさりげなく密告・告げ口をする=ポイント稼ぎ
  (だから「自分だけ得をしたい」ということ。)
G文句や陰口は人一倍激しいが、自分からの行動は一切起こさない
Hだから「影でコソコソ活動」しか出来ない
I今では継続して退職者が出ているため、「コソコソ活動」も限られてきている

637 :愛と死の名無しさん:2007/11/08(木) 11:01:30
やっぱり、こういう形で出て行った家族の葬式は行くべきじゃないね。

638 :愛と死の名無しさん:2007/11/10(土) 22:21:42
     __人_从_从_人_从_从_ハ_从_人_人_从_从_人_从_从_ハ_从_人从_人_人从_人
    ≫                                          ≪
    > 今まで「アッチのスレ」へのカキコミ、すいませんでしたぁっ!!     <
    ≫                                          ≪
    ⌒Y⌒W⌒W⌒V⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒W⌒V⌒W⌒Y⌒W⌒W⌒W⌒V⌒V
                    | i |
          ,. -――- 、 } i }
         /      へ `>、|
            {.  ,>-/、/=;´イヽ  ← 自堕落ビチグソ卑怯者嘘吐きゴマカシ密告営業課長I
         j='rー、\_>、)_, >;;〉
        └'゙ー――'`ーヾ'`"´
     __人_从_从_人_从_从_ハ_从_人_人_从_从_人_从_从_ハ_从_人从_人_人从_人_人从_人_
    ≫                                                ≪
    > 値引きは無かったことにして下さい! 送った請求書の通り、支払って下さい! <
    ≫                                                ≪
    ⌒Y⌒W⌒W⌒V⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒W⌒V⌒W⌒Y⌒W⌒W⌒W⌒V⌒V⌒V⌒V⌒
                    | i |
          ,. -――- 、 } i }
         /      へ `>、|
            {.  ,>-/、/=;´イヽ  ← 同じく、しかも被害者面を装っている。
         j='rー、\_>、)_, >;;〉 更には学歴・職歴等、不明な部分が多く、
        └'゙ー――'`ーヾ'`"´   人物そのものが信用ならない。

639 :愛と死の名無しさん:2007/11/12(月) 22:49:29
     __人_从_从_人_从_从_ハ_从_人_人_从_从_人_从_从_ハ_从_人从_人_人从_人
    ≫                                          ≪
    > 今まで「アッチのスレ」へのカキコミ、すいませんでしたぁっ!!     <
    ≫                                          ≪
    ⌒Y⌒W⌒W⌒V⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒W⌒V⌒W⌒Y⌒W⌒W⌒W⌒V⌒V
                    | i |
          ,. -――- 、 } i }
         /      へ `>、|
            {.  ,>-/、/=;´イヽ  ← 自堕落ビチグソ卑怯者嘘吐きゴマカシ密告営業課長I
         j='rー、\_>、)_, >;;〉
        └'゙ー――'`ーヾ'`"´
     __人_从_从_人_从_从_ハ_从_人_人_从_从_人_从_从_ハ_从_人从_人_人从_人_人从_人_
    ≫                                                ≪
    > 職歴、学歴、取得資格にはもれなく「詐称」があります。ごめんなさい!!!  <
    ≫                                                ≪
    ⌒Y⌒W⌒W⌒V⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒W⌒V⌒W⌒Y⌒W⌒W⌒W⌒V⌒V⌒V⌒V⌒
                    | i |
          ,. -――- 、 } i }
         /      へ `>、|
            {.  ,>-/、/=;´イヽ  ← 退職したくても今迄の嘘偽りゴマカシがバレてしまうので
         j='rー、\_>、)_, >;;〉   仕事の整理がつかず、辞めると言い出せない愚か者。
        └'゙ー――'`ーヾ'`"´

640 :愛と死の名無しさん:2007/11/12(月) 23:54:32
ごめんですんだら警察いらんのじゃ 

じゃあの。

641 :愛と死の名無しさん:2007/11/13(火) 21:42:03
>>591
トラブルって何?

642 :愛と死の名無しさん:2007/11/13(火) 21:47:09
ウチの親戚、身内関係で不幸があると、同一人物ではないのだが、通夜の晩には飲み過ぎて騒いで、訳わかんなくなってションベンたれるオヤジが必ずいやがる、あれは悪夢に近い。

643 :愛と死の名無しさん:2007/11/15(木) 10:12:08
前にいた社員らはI課長のぞいて辞めたらしい。

644 :愛と死の名無しさん:2007/11/15(木) 12:24:46
6〜7才の時、大好きだったおじが結婚するのが嫌で嫌で。

今度おばになるおじの結婚相手の女の人にやきもちを焼きまくっていました。私の両親が結婚式にどうしても行けず、嫌々ながら親戚に引きずられるように結婚式に行った。
私は親がいない事をいい事に、披露宴で困らせてやろうと、真面目なシーーンとした結婚式の誓いの言葉では、隠し持っていたクラッカーをパンパンならしたり、「あきる〜。うざーい!早く終わらせろー!」とグチった。
披露宴では、「この料理まっずい!このジュースまっずい!」と食べては吐き出すの繰り返し。
大きい声で「○○ちゃん(おじ)のお嫁さん、綺麗だね!当たり前だよね!普段超ぶっさいくなのに、あんな厚化粧に綺麗なドレスじゃ綺麗になって当たり前だよね!メイクした人の技術すごいね!あんなぶっさいくな女がここまでなるとは!」と、言ったり、
小さいながらエロティックな事はすべて知り尽してた私は、大きな声で「静かなコハンの森の影から〜♪○○ちゃん(おじ)とお嫁さんの声がする〜♪いやーん!ばかーん♪そこはだめよ〜♪」と定番の替歌を歌ったり、
お嫁さんの両親の前で「結婚式終わったら、二人は新婚旅行待てずに、すぐにお○んちん、お○んこに入れちゃったりー!きゃー!初夜じゃなく、初夕〜!」とか叫んだり、
料理の太いウインナーを手にし、「○○ちゃん(おじの嫁)は多分こういう太いウインナー大好きだよね!下の口からこっそり食べてるもんね!」と叫んだり、
ばたばた走り回っては、ここではもう言えないようなエロネタを叫んでた。
お嫁さんのドレスの中に入り込み「脚太ーい!しかもドレスの中めちゃ臭いー!おえー!」とか言って出てきたり。
誰だったか、あまりに怒った大人が、私の胸をかかえてお尻をたたいた時、「警察呼ぶぞー!お尻触られたー!きゃー!痴漢だ痴漢!ロリコンがいるよ!お尻触られた!胸触ってる!」と叫んだ。
途中で私は会場を追い出され、会場の人に預けられた。そのあと、すきを見て、外に一人で四時間くらいも出歩き、さらに迷惑かけました。
現在私は25歳になりました。あれ以来、親戚とは会ってません。というか、縁を切られました。6〜7才だったのに縁を切られた。
おじさんともおばさんとも会ってません。いくらおじが好きだったとはいえ、我ながらすごい事をしてしまったなぁ。今じゃとてもできない。



645 :愛と死の名無しさん:2007/11/15(木) 12:42:17
またコピペか
いくつのスレにコピペしまくってるんだこいつ

646 :愛と死の名無しさん:2007/11/16(金) 09:54:18
きもい声の朝礼時の司会

647 :愛と死の名無しさん:2007/11/21(水) 09:15:01
仕事ができなくても口先がうまければある程度出世できる会社の
将軍様の子飼−チビ将軍(恥部将軍)

648 :愛と死の名無しさん:2007/11/22(木) 15:18:22
結婚できない男
「親戚づきあいがキライ」2007/11/22 15:57 〜 2007/11/22 16:53(フジテレビ)

フジテレビ実況板
http://live23.2ch.net/livecx/


649 :愛と死の名無しさん:2007/11/22(木) 17:55:57
酔っ払って花嫁にセクハラしまくりの伯父

650 :愛と死の名無しさん:2007/11/23(金) 23:54:58
 どうしても新婚の妹の旦那のこと苦手

結婚式後の始めての家族の食事中 自慢ばかりで ほんと不快だった。
ペアのロレックスを買ったと見せびらかしたり 50万と60万とか
BMW買った(中古)とか
 しょっちゅう旅行行ったりしてる話(新婚旅行別で すでに3回は旅行らしい)
そんなのばかり。

虚栄心が強くて めっちゃ疲れた。
「金ならある!」が口癖。 なんか吐き気がしてきた
そんなに金があるのかと不思議に思うけれど
年収はたいしたことなかった。

初対面の 親戚の顔会わせで ベンツ買っただの、ゴールドカード3枚だして
見せてたり、 妹の旦那の兄弟も最初から品がなかった

成金っていうか、さすが高校大学とサッカーで入学しただけの知性、品性。
妹のことまで嫌な感じがした



651 :愛と死の名無しさん:2007/11/24(土) 01:58:06
>ゴールドカード3枚だして 見せてたり

これがイチバンむかつしく笑えるなー。
車の話で終われば、
車好きなのか、お金できていい車買いたくなっただけか、とか
思うだけの人もいるだろうけど。

652 :愛と死の名無しさん:2007/11/24(土) 17:45:58
なんでロレックス=成金というイメージがあるのだろうか?
ロレックスいいとおもうけど

653 :愛と死の名無しさん:2007/11/24(土) 18:06:32
ロレックスがいいのも認めるが
成金が好んでつける→日本のロレックス持ちの9割は成金
だからしょーがない。

654 :愛と死の名無しさん:2007/11/24(土) 18:58:24
子供がいて教育費が大変だからと
祝儀をもってこなかった従妹。

655 :愛と死の名無しさん:2007/11/26(月) 11:47:49
>>652
金のごっついのはイメージ悪いね。

656 :愛と死の名無しさん:2007/11/28(水) 17:36:07
営業は天国だってさ。
管理職は何も言わないし、というより言うことが出来ない。自分がだらしないから。
遅刻はし放題!仮病使いまくりでね!
とにかく仕事をしていなくても、ただだらだらいるだけでお給料がもらえるなんて
いい会社!(by.だれかさん)

657 :愛と死の名無しさん:2007/11/28(水) 20:32:33
叔母(母の妹)の葬儀の時、
喪主側の席は息子二人とその家族。
もう片方の席は残りの親族だったんだが、
喪主(叔母の長男)の嫁の母親が喪主側の席に座った。
それはいいんだが、どうしてお焼香の順番が
血の繋がった姉妹(伯母、母)より先なんだ。
席順にやるのが普通で、不満に思う方がおかしいのか。
嫁の家族は常識がいまいちで、
叔父の葬儀の時も、妹は礼服だけど生足にミュール。(夏だった)
弟は礼服だけど靴下は白。
何で親は注意しないのかって思ってたけど、
なんとなく判った。
まあ従兄弟の嫁の家族だから関係ないけどサ・・・


658 :愛と死の名無しさん:2007/11/28(水) 21:56:50
昨日 父の命日(4年目)だったけど、
兄(長男)は仕事で来なく、今日(休み)に墓参りを含めて来た。
なんで昨日忙しいからって日曜日にでも来なかったんだ!
多分、子供の世話とかって理由つけてこなかったけど
普通は当日か前の日にでも来るだろ。
夜遅くでもいいのに。その神経がわからない。従姉なんて昨日お花を
送ってきたのに。


659 :愛と死の名無しさん:2007/11/28(水) 22:28:23
日2日前後した位で腹立ててるとつまんない一生になっちまうぞ。
そんな細かい所気にするとーちゃんだったのか?

葬式当日や一周忌ならともかく、毎年親の命日なので仕事休むなんて人
そうそう居ないと思うがな。

660 :愛と死の名無しさん:2007/11/28(水) 22:30:42
>>659さん、日曜日にでもお墓参り(兄の家から歩いて10分ぐらい)
でもしていれば別に良かったのですが・・・。

661 :愛と死の名無しさん:2007/11/28(水) 22:53:32
一日遅れでもちゃんと参りにきてるのに、何を怒っているのかさっぱり分からん。
誰か>>658の怒りの理由を、日本語で教えてください。

662 :愛と死の名無しさん:2007/11/28(水) 23:01:00
命日をとても重要視しているんだと思うよ
仕事よりも子供との時間よりも心身の疲労回復よりも
単に兄弟仲悪いだけかもしれんが

663 :愛と死の名無しさん:2007/11/28(水) 23:47:52
日曜で仕事休みだからって他に優先されるようなことが
無いって思い込んでるのかな。

命日は大事だけどどの程度尊重するかはそれぞれだよね。
スルーしてるなら怒るけど、そのくらいのずれは
優先すべき予定が入ってれば仕方ないと思うけど。

664 :661:2007/11/28(水) 23:57:39
>>662
ああ、なるほどね。トンクス。
法事だって命日にやるわけじゃなかろうに、と思うんだが、
父が大好きなのか兄が大嫌いなのか社会と乖離してるのか、微妙な感じだね。

665 :愛と死の名無しさん:2007/11/28(水) 23:59:40
>>29
「こんな白髪の〜」を葬式の余韻残る中で口にするのを普通とは
云わないのでは。少なくともその老齢の母親は、
若い人が亡くなったことを悲しんでいるという”場”の空気を読んでない。

あと、25が自分を正当化しようとしているのでは?と書いているけど、
子供欲しくても、その子供の向こう側にDQNな親の姿が見えてると、
遠慮したくなるんじゃないかな? 孤児を養子にするのとは違うから、
DQN親とも付き合わなきゃいけなくなる可能性有るもの。

メモ書きについては、腹立つようなことなの?「ふうん」で流しちゃえば
いいじゃん。

666 :愛と死の名無しさん:2007/11/29(木) 00:01:13
>>665
ど、どこからタイムトラベルしてきたんだっ??

667 :愛と死の名無しさん:2007/11/29(木) 01:26:22
>>666
ご…ごめん。自分が今スレッドのかなり前の方を呼んでることを失念して
書き込んじゃった…。書き込んだ後自分でもビーックリ。
泡吹いたけど、もう今更な状態でハズカシイ。

668 :愛と死の名無しさん:2007/11/29(木) 17:21:11
タイムトラベルついでに
>>511をみて、家の母のことかと思った。
さすがに警察はこなかったけれど。

七人の兄姉の上3人女そして長男、下3人女の末っ子の母。
家族から凄く大事にされ、母などは崇めていたたった一人の長男。

だから小姑が6人が、長男嫁さんはきっと針の筵だったろうな。
小姑6人は長男嫁に一度もさん付けで読んだことはなくいつも呼び捨て。
だから長男が死んだ時、母はあいつが殺した!と喚いてた。
それに同調する姉妹達。
凄い物があったよ。


669 :愛と死の名無しさん:2007/11/29(木) 19:25:17
>>668
ステキなお母様ですね。

670 :愛と死の名無しさん:2007/12/01(土) 10:58:15
>>668
自分の母ながら恥ずかしいふるまいをしていたら他人のふりをせず
ちゃんと止めろよ。
凄いなんて感想より長男嫁さんにフォローしたのか?

671 :愛と死の名無しさん:2007/12/01(土) 11:05:49
俺のいとこも「社会に出たら」病だったんだわ。
社会人二年生なんだけど、親戚で集まるたびに
いっつも中学生や高校生の子に言うんだわ。お決まりのフレーズ
「社会に出たら厳しいんだぞ」「社会じゃ嫌なことたくさんあるんだ」。
「たまに死にたくなることもあるぞ。絶対厳しい目に会う。100%辛い目に会うんだ」と。
うん毎回言うね。社会人の俺としては「別にそこまで大変なわけじゃ、、、」状態。
親戚の人たちにも当然社会人はいるわけで、俺と同じ様子で視線を送ってた。
言われる子達もリアクションの取り方に困ってんのが一目瞭然なんだわ。
であんまり度が過ぎるんで、ある時うちの親父がキレちまったわけだ。
そんな事言い聞かせて脅してどうするんだ、大概にしろ、とこういうわけだ。
それに同意した親戚の何人かが熱くなってる親父を落ち着かせながらも
やはり同様のことを諭すように言い聞かせるのだわな。いとこに。
子達に対しても「こいつが言うほど恐ろしい所じゃないから」
「○○君(いとこ)の話はちょっと大げさな所があるな」とフォロー入れつつ。
で、いとこ。社会が、、社会が、、、と涙目でヒックヒック言いながらつぶやき始めた。
また社会は厳しい談義か?と思ったんだが、泣きながら
「社会が、、、嫌だ、、、社会から逃げたい、、、山に篭って、、生活したい、、」
ときたもんだ。

この時わかったよ。悟ったっつうか。
こいつ今まで自分に言い聞かせてたんだわ。
嫌な事が多すぎて言わずにいられなかったんだわな。社会に出たら厳しいと。
皆何も言えなかった。さっきまでキレてた親父も押し黙ってうつむいてた。

いとこは極端な例で、こいつ以外にも「社会に出たら厳しい」が口癖の奴が
たま〜にいるんだが、この件以来なんとなくわかった。
皆、厳しい社会に押しつぶされそうな自分に言い聞かせてるんだわな。
学生を諭すという形を借りて、必死で自分に言い聞かせてるんだわな。
最近じゃ会わなくなったけど今何してんのかな、いとこ。

672 :愛と死の名無しさん:2007/12/01(土) 19:54:58
山に篭ってるんじゃない?

673 :愛と死の名無しさん:2007/12/04(火) 11:27:42
私がおかしいのかなぁ??ひがみもはいってるともおもう話なんですけど。

今の彼氏とつきあって4年半で同棲も同じ年数です。
あんまり関係ないかもしれませんがもう彼女ってよりは夫婦に近いかんじ。
前提ではなします。

義理兄とそのお嫁さんなんですけど。
結婚したいと話がでてから式が4ヵ月後になると突然言われました。
親族ならではのお金がかかるのでそこでえぇ かなり急だなぁと思ったんですが
お嫁さんが27歳でそろそろお嫁にいかせないととゆう話でした。
しかし、義理兄は高校私立の専門にいって2年留年の大学をいかせてもらって
大学4年生での結婚話でした。なので最初は お嫁さんがかなり貯金でもしてるのかな?
とおもってたんです。学生結婚だなんてすごいなぁって。
でも話を彼氏からきくと
結婚式を学生のうちにしたいのは義理兄が「卒業してから結婚だと会社の人呼ばないといけないし、
仲良しな友達を呼べなくなるから」でした。それでも別にそうかぁって
普通に思ってたんですが結婚資金を義理父からだしてもらうと聞いてびっくりでした。
義理父はうつ病でほぼ仕事にいけてません・・・。そんな義理父に出してもらうだけでも
ビックリなのに結婚後のハネムーンのハワイ旅行を義理父と住んでるおばぁちゃんに
出してもらうということでした。おばぁちゃんも年金暮らしで今までうつ病の義理父(息子)
と彼氏以外の2人の兄弟の世話を年金と親戚からの借金でやってきたおばぁちゃんに
出させるってどうゆうこと??はぁ??って義理兄の神経をうたがってしまいました。



674 :愛と死の名無しさん:2007/12/04(火) 11:29:14
最終的には結婚式には彼の仕事の都合でどうしてもいけずにやむなく欠席になってしまったんですが
後日彼が父親に電話をしたら何をいってなにのに
「お前のにぃちゃんの結婚式でお金つかったからお前らには何もしてやれんぞ」
と一言いわれたそうです。
彼は東京にきたときから親のスネをかじるつもりはなく自立しようと決めてたそうなので
その言葉をいわれて腹たったそうです。
私も正直 お世話になるつもりもありませんって思ってしまいました。
逆に彼のおばぁちゃんなら大歓迎で最後までお世話をしたいなって思っていたので
お金なんかだしてもらうつもりないのに・・・。とショックでした。
結婚式の話も彼と「福岡と東京と沖縄だし・・・両親だけ呼んで交通費とホテル代と・・
まかなわないとねぇ。」と話をしていただけに・・・・。

彼のおばぁちゃんはお嫁さんがきたら自分は引退して楽できるって喜んでたいたんですが
義理兄夫婦は新婚生活は新居でってことで実家をでていきました。
なんてゆうか、義理兄夫婦が将来おばぁちゃんやうつ病で働けない父親のことを
どうするつもりなのかがとても心配です・・・。

あまりにも自分勝手な気がしてしょうがないです。
ひがみもあるかもしれませんが、周りの友達はみんな独身とかなので
相談しても自分の考えかたが偏ってるかどうかわかりません。
まだお嫁にもとついでない自分が老後の彼の両親の心配や今後
自分たちがどうすればいいかなんて悩むのはおかしいのか??

とにかく甘えすぎな義理兄夫婦だと思うんですけど
悪く見すぎでしょうか??



675 :愛と死の名無しさん:2007/12/04(火) 12:07:26
「私がおかしいのかなぁ?」で始まる長文書く人は
「そんなことないよ」と言ってもらいたいだけな人

676 :愛と死の名無しさん:2007/12/04(火) 12:52:06
答えるないならスルーしなよ 

677 :愛と死の名無しさん:2007/12/04(火) 13:12:18
今時、親と同居する女なんていないよ。

252 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)