5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 38 *****

1 :愛と死の名無しさん:2007/08/09(木) 21:55:24
('A`)な披露宴の思い出を語りあうがいい。
前スレ
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 37 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1183685250/

【関連スレ】
【盆】大型連休に披露宴やる人って迷惑 3【連休】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1178547488/
目撃ドキュ 34◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1184094590/
【反面】 結婚式・披露宴での失敗 【教師】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1050976514/
余興関連統一スレッドpart3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1163082220/

特定の板(鬼女板、家庭板、育児板)の専門用語を
冠婚葬祭板で使うと超嫌われますので注意

トメ、ウトメ、エネ等
もにょる

※それ以外にも、板特有の方言はなるべく避けましょう

2 :愛と死の名無しさん:2007/08/09(木) 21:57:30
昨日、14歳の娘の洗濯前のパンティーの臭いを嗅いで久しぶりにセンズリをしてしまった。41歳サラリーマンです。

3 :愛と死の名無しさん:2007/08/09(木) 22:12:30
>2
洗濯前!おまい、痛いのう。

4 :愛と死の名無しさん:2007/08/10(金) 00:23:41
>>1
乙。

5 :愛と死の名無しさん:2007/08/10(金) 00:53:12
>>1
乙です

6 :愛と死の名無しさん:2007/08/10(金) 03:26:49
>>1
乙鰈

7 :愛と死の名無しさん:2007/08/10(金) 18:15:24
>>1
おつ!

8 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 10:58:34
age

9 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 11:34:05
前スレ993、来るかな?wktk

10 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 11:55:34
キィー! 振袖ー

11 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 12:04:13
で、独身姉が振袖着たことの何がいけなかったの?

12 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 12:15:54
>>11
新婦が良い子かどうか知らんが、これからこのアホダチと
付き合って行かなきゃならないんだって思うと可哀相だな〜

13 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 12:17:22
実は前スレ993=新婦だったり。

14 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 12:18:48
全スレ993さん及びそのお友達に好意的に解釈すると
独身姉というのがあからさまに新婦に対して嫌味な態度満載だったんじゃないか?
具体的な行動が無くてもそういう空気纏った人、って強烈なほどわかっちゃったりするし

15 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 12:34:49
>>12
普段から思い込みと決めつけが激しそうだよね。
そういう人ってつき合いづらい

16 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 12:44:34
未婚女性の第一礼装が振袖ということを知らないんじゃない?
母親が第一礼装の黒留袖を着るのと一緒なのにね。
新郎姉は、そろそろ振袖の着収めだと思っていたのかも知れないし。

新婦がどうしても振袖を着たかったなら、式で着ると思うんだけど。
新婦がなにか愚痴ってたのかな。

17 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 12:52:28
933と友人達は、振袖を着たことがない新婦をかわいそうに思って、
振袖での参列を遠慮したのかもよ。
でも、そんな発想、どこから来るのかな?
よっぽど新婦が日頃から「振袖を着ることなく嫁に行くなんて」と
愚痴っているか、933が振袖を着たことがない新婦を
不憫に思っている(=蔑んでいる)か、新郎姉が日頃からいやみな態度だったか?

18 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 12:56:44
前スレ993は、年上の女性親族は留袖着るのがデフォだと思ってんじゃない?
未婚既婚関わらずw
振袖なんてレンタルでいくらでも着られるし、新婦なら披露宴に大振袖だって着られるのに。


結論:前スレ993がその新婦本人ということで。

19 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 12:58:11
新婦義姉は新婦に対してこんなことしてたんですよ〜
と壮大な後出しがくるオカン

20 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 13:04:39
アレじゃない。家庭板とか育児板によく棲息している、夫側の親族は全て敵と頭から決めつけて
最初から敵意むき出しにしている頭の悪いチュプとその予備軍w

21 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 13:05:27
これが、もしその義姉が新婦に気を遣って洋装でもしてきたら
「親族なのに洋装!気が利かない!」
とか叩くんでないかいw

22 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 13:06:57
せっかく盛り上がっているので、前スレが落ちる前にコピペ

993 名前:愛と死の名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 09:12:11
結婚式で新婦が振り袖着たことがないのを知ってて新郎の姉は鮮やかな振り袖を来てきてた…。
それを見て友達としてもその姉に腹が立った。
自分の弟の結婚式に26の姉が振り袖なんて非常識だとも感じた。

新婦が良い子なだけにこれからこの小姑と付き合って行かなきゃならないんだって思うと可哀相だったな〜。

23 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 13:09:23
第一礼装に文句つけるドキュンなんて初めて見たw

24 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 13:16:04
26歳だったらまだ色留袖という年齢でもないもんね・・・。

25 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 13:18:49
>>24
未婚なら色留袖もNG。

26 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 13:43:53
前スレ978です。
遅レスすいません。
その新婦とは中学からの友達です。
真面目で部活も頑張っててスポーツ推薦で高校に進んで、
大学でも続けていたようです。
でもその大学に進んですぐに付き合いだした彼(現旦那)がいけなかったのか、豹変。
元々ヤンキーに憧れ?があったのか染まってしまったみたいです。
結婚する為に子供作って、中退したみたいです。
もう私は付き合いはありません。
自分の結婚式も呼びたくないので・・・

近所で噂は絶えず聞くのですが、どんどんおかしくなっていくみたいです。
本当に、子供が可哀相。


27 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 14:02:45
>>25
五つ紋付き色留袖は黒留袖と同格で、
未婚女性も着られるお祝い用の第一正装です。

28 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 14:08:56
服装スレにコピって袋だたきにされるのを見たいと思ってしまった(・∀・)ニラニラ

29 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 14:21:59
はっ!?
もしかして意味なく敵意むき出しの新婦及び友人のDQNペアに対して、
言っても聞く耳もたないので、このスレにネタを投下してレスを読ませる。
集中砲火を浴びて初めて己が誤りに気付くのでは、という
新郎または新郎姉の遠大な計画?

30 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 14:25:34
993はデキ婚してしまって振袖を着て一度も
他の人の結婚式に出られなかった人なの?

31 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 15:09:05
993は友人のふりしているけれfど実は新婦本人。

32 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 15:18:15
振り袖着られなかったことがそんなにトラウマwだったとしても、見当違いの八つ当たりだね。

33 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 15:31:38
993は振り袖着る人は「見せびらかし」で着ているとでも勘違いしてるのか?

正装で逆恨みされるとは怖い世の中ですね。


34 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 16:00:40
てすと

35 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 16:01:46
てか、なんで振袖着たこと無いって友人が知ってるんだろうねw

36 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 16:09:57
>>35
友人が知っているのはまだ理解できるとしても、
新婦が振袖を着たことがないということを
新郎姉が知っているということを友人が知っている
というのはなんだか変。
993新婦には、振袖に関してよっぽど因縁深いエピソードが
あるのだろうか。

37 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 16:11:07
成人式前とかw
「26なんてババアじゃん!なのに振袖なんて!!」って事だったら…
黒柳徹子にあやまれw

38 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 16:15:28
誓って前スレ993ではないが、人生で一度も振袖を着ずに先日結婚した私が通りますよw
しかも旦那のお姉さんは振袖着て来てしかも26才w
でも振袖着てきやがって!ムキーなんてこれっぽっちも思わなかったけど。
993は何かあったのかな。

39 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 16:44:38
新郎姉が26歳ってことは新婦はさらに若い訳だ。

義姉さんより先に結婚できて、むしろやっかむのは義姉さん側じゃなかろうか(悪意はないです

40 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 16:46:04
さて、そろそろ前スレ933の強烈な後出しか、ミエミエの擁護レスがついても良い頃だがw

41 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 16:56:11
>>39
姉さん女房かもしれん。

うちの旦那の兄=私の義兄は、私の弟より若いぞ。

42 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 16:56:21
まぁ、新郎姉が独身なんて何処にも書いてないから、
既婚者が振袖着てきた、とかなり好意的に解釈してみる

43 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 16:57:11
>>38
993はあなたのお友達のカキコかもw

44 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 17:05:24
>>38
至急友人関係をチェックすることを勧める。
万一そんなDQNがいたら今のうちに絶縁しておくように。
いずれあなたにも災厄をもたらすかもしれない。




45 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 17:32:28
そういえば、>933のどこにも姉が未婚とは書いてなかった・・・・・
ま、まさか!Ω ΩΩ

46 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 17:52:50
新婦に遠慮して、新婦友人が一人も振り袖を着てこなかったとしたら、
ちょっと寂しい新婦友人席だったかも?っと思いました。

>933が思いっきりドレスアップして行ったことをお祈りしておこうwww

47 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 18:00:42
真っ白なキャミワンピとかww

48 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 18:05:41
スカーフ柄のドレスとかw

49 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 20:30:10
まあだいたい振袖作るのって成人式向けだから、
933新婦は成人式より結婚の方が先に来ちゃったのかもね。
デキ婚かどうかは知らんけど。

50 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 20:51:22
>>45
でも前スレ>>993はやたらと「新婦が振袖着たことないのに!」を強調していたから、
怒りの沸点はあくまで「義姉が振袖を着ていた」という事実そのままなんだろう。

51 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 21:48:16
振袖なんて数万円で着れるものだし、新婦が着ないことを選んだのかもしれないのに。
勝手に怒りを向けられても義姉も困るだろう。

52 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 23:08:56
新郎姉が26ということは、新郎は24か23くらい、新婦はさらに若いとすると21くらい
かもしれない
そうすると成人式が終わったばかりで、事情があって成人式で振袖をきられなかった
新婦が「あーあ、振袖きたかたな〜」ってボヤいていたのを聞いていて勝手に
「かわいそう!ひどい!!」って盛り上がっちゃったんじゃないの?
新婦友人ともに21くらいだとすると女子高生みたいな妙な仲間意識が強くてヘンな
正義感が出てきちゃっただけかもよ


53 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 23:18:43
恥ずかしながら自分は『振袖は二十歳の人が着るもの』となぜか思い込んでいた。
(多分成人式のニュースが印象に残ってたからだと思う)
前スレ993もそう勘違いしてただけなんじゃないかな?

54 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 23:21:44
そこまでアホちゃうやろ。

55 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 23:23:28
着ようと思えば正月や結納の時に着れたんだから
本人の勝手だよな。

56 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 23:27:34
>>52
いやー、色んな設定を私も妄想してしまったんだけど、どうしても
「新婦が振袖を一度も着たことがないことを『義姉が知っているということ』を993が知っている」
という設定がありえないのよ。
花嫁・もしくは義姉もしくはかなり近しい人が993に
「花嫁さんってね振袖着たことないんだってことおねえさん知ってるんだよ☆」
って話す場面ってありえるの?

57 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 23:35:01
新婦が19でできちゃった結婚だったりしたら、妊婦で振袖を切れなかった
可能性があるかと(てか、私の知り合いにそういう人がいた)

58 :愛と死の名無しさん:2007/08/11(土) 23:40:38
そういうのは成人式に子連れで振袖着てくるよ

59 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 00:17:23
いやいや、成人式前に出来婚の同級生いたけど、
まわりが振袖着てても、スーツで来てたよ。子どもも預けて。
「えー連れて来てないの?」なんて私たちの方が言ってた。
(20とはいえ、今考えるとアホだ…)
決め付け、イクナイ!ってことで。

60 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 00:24:38
>>59
二十歳以前のデキ婚の中では、稀有な例だと思うよ、それ。

61 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 00:37:16
>>56
こんなパターンはどう?

結婚前、新婦が新郎の家に行ったら、新郎姉の振袖が目に付く場所に置かれていた。
その振袖は新郎姉が親戚かまたは自分の友人の結婚式に着ようと思って、
箪笥から出していた。
さらにその時、新郎姉も在宅中。
振袖の話となり、その流れで新婦は新郎姉に振袖を着た事ないと話した。
すると新郎姉が「もうすぐ結婚だからもう着る機会ないよね。何だかもったいないね。」
と言ってたこと、その感想として
「振袖着れないのはもったいないものかな?だったら、一度は着て見たかったなぁ。」
と993始め友人に雑談の中で新婦が話した。

これなら993が知っててもおかしくはないと思うけど。

62 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 00:51:48
>新郎の姉は鮮やかな振り袖を来てきてた…。

鮮やかじゃない振袖が正装としてふさわしいのか?
というかあるのか地味地味な振袖が。

>それを見て友達としてもその姉に腹が立った。
>自分の弟の結婚式に26の姉が振り袖なんて非常識だとも感じた

親族サイドとしての正装としては至って常識の範囲。
何をさして非常識と叩きたいのかわけわかめ。

新婦の事情があるなしに関わらず新郎姉の正装としては全く問題なし。
仮に新婦と新郎姉の間に確執があって新郎姉が嫌がらせとして
振袖チョイスした、としたら、新郎は何もしてないの?
自分の妻と姉だ、新郎しっかりしろとしか思えん。

振袖なんて着付けやら髪やら全身準備して大変な上に
立ち居振る舞いも気をつけてないととんでもない事になるし
その後もメンテナンス大変だよね。
普通にワンピドレスのがどれほど楽なことか。
それでも着物きたのにそんな事思われたんじゃたまらないだろうな。

63 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 01:05:18
>>61
なるほど。
そして振袖を着たことない新婦の友達というと、993も成人式を終えてないお子様ですね。
お子様は礼装を知らなくても仕方ないかな?
993は小姑さんに謝っておけよ。

64 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 01:06:54
993=>>22引用は>>53と同じ勘違いしてるんだろな、と思って読んでた。
「新婦が振袖を一度も着たことがないことを『義姉が知っているということ』を993が知っている」
は私もよくわからないけどw

前すれ993カモーーーン!kwsk教えてくれい。

他の人も書いてるけど、未婚女性(もしくは出産未経験)の第一礼装は振袖ですよ。
御祝いの席に華やかな着物で出席するのは「礼儀」であって「嫌味」ではない。
もし、993や新婦さんが勘違いしているなら、今からでも訂正して誤解を解いてあげてくれ。

65 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 07:44:29
流れブタ切り失礼。この前出席した友人(新婦)の式の話。
新婦は中学時代に家庭教師である新郎(当時大学生)と出会い、新婦が高校入学と同時に交際スタート、
10年の交際期間を費やし遂にゴールインとなったんだけど、その事実は親しい友人と、両家両親+兄弟姉妹
しか知らなかった。披露宴の司会者に、事前に二人の馴れ初めを聞かれた時も、「中学生と大学生」というのでは、
ちょっと一般的に受ける印象が余り良くないという事で(親族には年輩の方やお堅い職業の方もいらっしゃったので)、
司会者にはそれを伏せて、「新婦が高校時代に大学生である新郎と出会った」と伝えたそうだ。ところが、披露宴当日。
二人が入場し司会者から二人のプロフィールが語られて馴れ初めの下り。
司会者「…という風にお二人からは伺っていたのですが、どうも違うらしいんですよね(・∀・)」と一言。
顔が強張る新郎新婦。冷や冷やする両家両親。
司会者「実は、お二人の出会いは、なんと新婦さんが中学生の時だったそうなんです(・∀・)!」
場内ざわざわ。新郎新婦はお互いに耳打ちしあい「どーなってんの!?」状態。後から新婦に聞いた話によると、
新郎父方の妹(新郎新婦の叔母)が式当日に司会者に挨拶に行った時に話の流れで色々と話したらしい。
叔母は事実を息子(新郎従兄弟)から聞いたそうで、それを司会者は「新郎新婦へのサプライズ」として暴露したらしい。
おかげで新郎新婦はこれから先、このある毎にその話を持ち出され、最高に迷惑なサプライズだった、と漏らしていた。

66 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 08:39:47
>65
クレーム入れてもいいよねそれ。

67 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 08:53:41
>>65
司会者ばかすぎ

68 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 09:35:00
>>65
どんだけ低脳なんだ司会者…
まあそんなこと他人にべらべらしゃべる新郎叔母が一番バカだが

69 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 10:13:03
苦情レベルだな。
サプライズでやる範囲を超えてるよ。
司会者ってプロだろうになんでそんな事しちゃったんだが。

70 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 10:19:09
司法試験なら全科目ズバリ的中の慶應義塾へ


71 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 11:05:55
プロ司会でも、私の力で披露宴を盛り上げてやる!と変に意気込んで
余計な発言をするのもいるからね。

以前のスレでは、でき婚をわざわざ暴露したり、逆にでき婚じゃないのに
「新婦のお腹には新しい命が」なんて発言をかますのもいたし。

自分が直接経験したのでは、披露宴に有名人と同姓同名の人が二人いたのだが、
司会者が「今日はすごくビッグなゲストがこられていますね。○○さんに、○○さん!
(二人のほうを指差して)・・・・ってあれ、全然違いますね〜(w」

二人とも自分の名前をネタにされることには慣れているが、友人内ならともかく
親族とかの面前でそんなことをやられて不愉快だろうに、と気分悪くなった。


72 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 11:51:58
嫌な司会者だ。
期待させといて、、、。


73 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 11:57:20
二次会の司会と勘違いしてるような奴とかね。

74 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 13:01:47
むしろ新郎新婦の司会者への説明不足も指摘したい
「実際はこうだけど、こういう理由で対外的には一応こうなってる」
初めからそう言っておけば、事情知ってる親族相手とも部外者とも話を合わせられる。


75 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 13:05:11
>74
ふっ、盆菓子のように甘いことをw
過去スレには、新郎新婦の事前の打ち合わせが合ったにもかかわらず
当日勝手に暴走しまくりしやがった司会者の例もあるぞw

覚えているので強烈なのは、新婦祖母が全盲で、高齢なので突撃インタビュー等は避けてくれと
お願いしてあったのに、司会者が「全盲」を「耳が聞こえない」と勘違いしたやつかな。

76 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 13:19:29
>>75
>司会者が「全盲」を「耳が聞こえない」と勘違いしたやつかな。
爆走ぶりを教えてw

77 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 13:23:52
ごみん、検索したらサムかった披露宴スレの話だった。

ttp://mokugeki.tonosama.jp/016.html
ここの498ね。

78 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 14:54:02
>>77
まとめスレ探してくれたんだ。ありがとう!
この司会者の爆走振りはヒドス・・・。祖母さんがいい人でナケル

司会者のせいで・・・っていう結婚式って多そう。

79 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 15:57:27
>>77
おばあちゃんの切り返し方に泣いた(つД`)

80 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 16:09:24
おばあちゃん…━。゚(゚´Д`*゚)゚。━!!

81 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 16:22:46
司会者って妙に自己顕示欲の強い人がいるよね。
誰もあんたなんか見に来てないってのに。
そして自己顕示欲の強さと空気の読めなさって大抵正比例してる。

82 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 16:53:22
前スレ933はもう来てくれないのかしら(´・ω・`)

83 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 17:58:36
>>82
993ではないんだな?

84 :82:2007/08/12(日) 22:11:35
>83
あうっorz まちがいた

85 :愛と死の名無しさん:2007/08/12(日) 23:28:58
>>65
司会者は論外だけど、
何かの機会にこの叔母はバラしてたと思う。

86 :愛と死の名無しさん:2007/08/13(月) 03:51:52
>>85
そんな気がするね
初対面のはずの司会者にそんなことをベラベラしゃべるようなおばさんだし、司会者が
言わなかったら挨拶がてらに会場中をまわってしゃべっていたかも
でも司会者が新郎新婦との打ち合わせ以外のことを勝手にしゃべるのは論外だな

87 :愛と死の名無しさん:2007/08/13(月) 08:11:58
友人の披露宴のとき。
新婦友人Aのスピーチが忌み言葉満載だった。
「二人は高校時代からラブラブ。
二人に、別れの危機や浮気といったことはどうやらなかった。
この二人なら、この後も、浮気とか離婚なんてことは多分ないと思う。
新婦は、昔から優しくて可愛くて・・・・・・・・・(以下延々新婦のほめ言葉)
新郎君にはもったいないくらいの女性。
新郎君、新婦は私にとっては大切な親友。
もし浮気したら、私が殺しにいくから覚悟しといてね。
死が二人を別つその日までお幸せに」
というカンジ。
新郎新婦は、見た感じでは普通に笑って聞いてた様子だったが
我々友人一同は真っ青。
スピーチ終えてテーブルに戻ってきたAに
「あんた、忌み言葉って知ってる?」と問い詰めたが
「えー?なんかやばいの?」と、平気な顔してた。

その後、新郎新婦には愛娘も生まれ、新居も購入して幸せそうだが
Aがその近所に引っ越してきたり
休日に遊園地やプールに出かけようとしたら、玄関先で待ってて
「今日は家族水入らずだから」と断ってもついてきたり
保育園に勝手に娘を迎えに行って、保育士さんからお迎えを断られたりしたそうだ。
「新婦とは親友。親友の娘は私の娘」と本気で思ってるらしい。
新婦は、購入したばかりの新居を捨ててでも引っ越したいと嘆いてる。

88 :愛と死の名無しさん:2007/08/13(月) 09:49:58
>>87の友人さん、全力で逃げてー

89 :愛と死の名無しさん:2007/08/13(月) 10:26:46
>>87
なんかメンヘラっぽいね、その新婦友人。

90 :愛と死の名無しさん:2007/08/13(月) 15:16:14
>>87
なんかその友人A、昔から新郎に横恋慕していて、自分の想いが叶わないから
せめて新婦に自己投影して「新婦=アタシ、新郎が愛している相手もアタシ」とか
脳内変換を起こしている気がする…

91 :愛と死の名無しさん:2007/08/13(月) 15:26:05
「ルームメイト」だね

92 :愛と死の名無しさん:2007/08/13(月) 17:15:44
>>90
文章を読み限りでは逆。新婦に恋して新郎を敵視しているように見える

93 :90:2007/08/13(月) 17:29:29
>>92
うん、この手の人間は一瞬は>>92の解釈のように見える。
>>92を悪く言ってるわけではないので、念のため)
でもじっくりと調べていくと、ナルシシズムも混じっているものだから
「新郎に愛される(はずの)アタシは可愛いの。新婦はアタシ。
だから新婦も可愛い子。」というトンデモ理論が飛び出してくる。
完全にAの脳内では、新郎の横にいるのが新婦じゃなく自分なんだよ。
子供を勝手にお迎えに行くのもその理屈。Aにとっては「アタシの子」だから。

94 :愛と死の名無しさん:2007/08/13(月) 19:16:50
Aは新婦になりたいんだよね。
でも現実を認識して努力するのは嫌だから、Aの位置をそのまま奪おうとする。

95 :愛と死の名無しさん:2007/08/13(月) 21:33:45
朝から蒸し暑く快晴の今日、
正午頃に結婚式帰りとおぼしき女性の方を見かけました。
行き帰りはさぞかし暑かったことと、内心同情致しました。

96 :愛と死の名無しさん:2007/08/13(月) 22:14:25
盆だしな。

97 :愛と死の名無しさん:2007/08/13(月) 23:18:52
>>94
おばあちゃん家の裏山の秘密の桃を食って新婦と入れ替わる機会を
ひそかにうかがってる?

98 :愛と死の名無しさん:2007/08/14(火) 03:10:24
佐田かw

99 :愛と死の名無しさん:2007/08/14(火) 09:04:30
>>87のような話を聞くと、新郎が一回くらい新婦友人に手を出したから
つきまとわれてるんじゃないの、と勘繰る人が出てくると思う。
一度新郎からガツンと言ってやらにゃいかん。その前に新婦友人親にも話しておく。
脳内で新婦になり代わっているなら、現実を意識したとき
現実の方を変えようと新婦に危害を加えかねないよ。


100 :愛と死の名無しさん:2007/08/14(火) 13:09:12
新郎への感情とは関係なく、新婦に憧れと嫉妬の入り交ざった気持ちを
もっている可能性もあるんじゃない?
新婦ちゃんみたいになりたいという感情と、新婦は自分より不幸になればいいという
気持ちとが、葛藤しているような状態。
まさに映画「ルームメイト」みたいな。
どの道、「なり代わり」のために新郎に手を出すのは必至だろうね。
夫(新郎)は勿論、両家の両親、親戚、友人たち、ご近所にも
事情を話して根回ししたほうがいいと思う。

101 :愛と死の名無しさん:2007/08/14(火) 14:09:00
こういうのストーカー規制法とか(新婦の精神的苦痛に対する)傷害罪とかで
しょっ引けないんだろうか。余りにも不憫すぎる…。

102 :愛と死の名無しさん:2007/08/14(火) 15:33:17
勝手にお迎えに行って親の承諾無しに連れ帰ろうとしたことを
誘拐未遂ってことで警察にマークしてもらうとか?難しいか・・・

103 :愛と死の名無しさん:2007/08/14(火) 15:44:17
>>101
どっちもムリ

104 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 07:18:20
このスレ
ネタの宝庫w

105 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 11:33:44
全部ネタだったら、むしろそっちの方が幸せじゃないか。

106 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 12:05:31
事実は小説より奇なり

107 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 14:03:11
前スレ>>993の新郎姉wではないけど、
以前結婚式に振袖着るのにイチャモンつけられた経験あります。

未婚の新郎妹(20代)だったので当然のように式には振袖着るきでいて
会話のなかでそんなことを話していたら、
新婦母に「妹さんが振袖着ていいのかしら…」と言われた。
言われた瞬間本当にハァ!?
何言ってるのこの人状態でした。
いまだにどういうつもりでそんなことを新婦母が言ったのかわからず気持ち悪い。

108 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 16:41:17
>>107
私も親戚の式で振り袖を着たかったのだけど、やめて欲しそうな雰囲気を感じて着なかったことがある。
後から聞いた話によると、新婦が何かの理由で和装を諦めたそう。
私は25、6歳だったから、歳取るごとに着辛くなるから着たかった。
新婦によって振り袖を着て欲しいかどうか違うのかもね。

109 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 16:45:14
すみません。
俺男ですが、>>107-108を読んでもなぜ振袖を嫌うのかマジでわかりません。
憶測でも何でもいいんで教えて下さい。

110 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 16:53:29
自分も女で姉の結婚式のときには振袖を着たけど、振袖だと華やかで目立つから、
ぐらいしか理由が思いつかない。でも未婚女性で振袖はマナー上も適切なはずだし。
「招待客ならともかく、招待する側の身内があまり派手な格好をするな」ということなんだろうか?

111 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 16:56:47
私は、「もう30代だし振袖はきつい」と思って、
妹の式・披露宴に洋装で行った。もちろん独身。
すると、新郎のお姉さん(40代独身)は振袖だった。
向こうのご両親に「普通は振袖を着るものよ」とたしなめられた・・・
親には一応相談したんだけど。

112 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 17:26:35
>>118
振袖肯定=「礼装として適切」「お祝いの席では華やかな方がいい」
振袖否定=「親族はつつましいカッコウが礼儀に適う」「新婦より目立つなゴルア」

ではないかと。感じ方次第。
シンプルなドレスだと年寄りからしたら「寝巻きみたい」に見えて、
振袖の参列客より貧相に見えたりするらしいし。

従姉妹のねーちゃんの式は、料亭だったからか三十路前後のせいか、
友人がみんな「最後の振袖!」と気合いれたらしく、壮観だったよー。
確かにドレスだったら負けたかも。
本当は新婦も洋髪&着物にしたかったらしいけど、参列客に埋もれちゃうから、
「主役の証として〜」と高島田のズラを選択してたよ。

113 :112:2007/08/15(水) 17:28:16
× >>118
○ >>109
ゴメンナサイ orz


114 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 17:30:47
>>111
>新郎のお姉さん(40代独身)は振袖だった

40代で振袖っつーのも微妙だな・・・w

115 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 17:35:48
>>111
>向こうのご両親に「普通は振袖を着るものよ」とたしなめられた・・・
何でそんなに偉そうなの?
やな感じ。

自分らの娘一人が振袖だと浮いちゃうからなのか?

116 :115:2007/08/15(水) 17:36:28
言葉が足りなかったかも。

やな感じなのは相手の方。

117 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 17:43:18
>>109
憶測1
振袖は新婦友人など招待客が着るもので、
親族側が着るものではないと思ってる人がいる…のかも。

憶測2
振袖着用年齢の許容範囲がキビシイ人がいる…のかも。
未婚は当然のことだけど、大学生くらいまでとか。20代後半はもうダメとか。
さすがに新郎新婦友人らの着るものには口を出せないけど、
身内には着ないようクギを刺そうとしたとか。

118 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 17:58:09
振袖だと新婦より華やかになっちゃう、なんて、
花嫁衣裳って何よりも輝くもんだと思うんだけどなあ

119 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 17:58:36
>114
本人と新郎新婦、両親が納得してたらいいんじゃね?>40代振り袖。
きっと、40でも似合うような振り袖を新調したんでしょう(棒読み

周囲に色々言われたって自己責任だしwww

120 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 18:33:16
40で振袖って、普通の神経なら
あらあのお姉さん、年取ってるのに独身なのねぇ〜w
っていう視線に耐えられなさそう・・・
すごい・・・

121 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 18:46:34
「新郎の親族に綺麗な独身の人がいる。ちょっと声かけてみるか」てのを期待してるのかも。

シンプルなウエディングドレスだったら振袖の方が目立つ気はするけど
やっぱり一番綺麗なのは新婦だ。

122 :1:2007/08/15(水) 20:20:04
振袖否定派ってあれだな。
新婦以外がちょっとでも目立つの許せねええええ!ってやつかね。

従姉の結婚式の時なんだが、
日程ギリギリでいきなり従姉側が家に文句つけてきた。
家は姉・俺・妹の三人兄妹なんだが、姉と妹が振袖着るのはよろしくない。
洋服、それも出来るだけ地味にしろって。
何でも結婚式では新婦が主役、
悪目立ちするのは娘さんの品位を疑われる事でもある。
そもそも妹ならまだしも、お姉さんの年で振袖はおかしい、
とにかく止めろと。

はっきり言って家族全員ポカーン。
そんな話聞いた事無い。
それから姉貴はその頃24で独身、どこが悪いか分からん。
こんなギリギリで言われても困ると言ったら、
何と伯父と伯母が家に乗り込んで来てマジ驚いた。
そこでも訳分からん理屈ゴネてたが、
途中でマジギレした家の親に徹底的に論破され、
捨て台詞吐いて帰っていった上に、
非常識な奴らは出席するな!ご祝儀と慰謝料だけよこせ!
と言い出した。(意味不明すぎw)

123 :2:2007/08/15(水) 20:21:23
結局気分悪いんで一家全員欠席したが、
正月に祖父さんの家に集合してやっと理由が分かった。
伯父と伯母がああいう性格なもんで付き合いが無く、
従姉にも子供の頃会ったきりだったんだが・・・
従姉ものすごいデブス化してたwww

小さい頃は結構美人だった記憶があるんだが、
今や肉に埋もれて人相が分からん。
そういや高卒でニートになったとは聞いてたが。

正月だったんで姉貴も妹も振袖来てたんだが、
一緒に並ぶと共通点が哺乳類ってとこ以外見当たらん。
これはいくらドレス着てても、横に並んで欲しくないよなー。
従姉と家の姉貴と妹見比べて溜息ついてる旦那がカワイソスwww
二年持たずに離婚したが当然の結果だろうな

124 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 20:26:37
式の規模にもよるのかも?
地味婚ブームの頃は振袖ってあんまり見なかったような。
黒引振袖も一時流行ったし。
新婦が一番綺麗なのは当然だけど、
目立たないように気を使えってことかな(否定派は)。

125 :124:2007/08/15(水) 20:30:04
ごめんなさい。リロってなかった。
かぶってるし。

126 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 20:39:45
>>122
なるほど。
ブサ新婦親が、親族のかわいい子に振袖着せたくないってケースがあるわけだ。

127 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 21:22:46
昔式場に勤めてた時の一番凄かった話は
新婦の兄が紫の派手なドレスで現れたことだな

128 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 21:25:20
>>127
新婦の兄ってオカマさんだったのかな。
周りの反応はどうでしたか?

129 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 21:34:56
>128
いやオカマデモなくやややせぎすの普通の人でした
周囲の人が集まる前に新婦家族の呼び出しでスタッフ控え室へ行ったんですね
結局家族や私たちの説得は聞かなかったんですが着付けのおばちゃんの一言で
普通のスーツにしてくれて助かりました

130 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 22:09:49
どんな一言だったん?

131 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 22:44:08
時と場合によっては振袖は花嫁を食ってしまう事もある様だ。

同僚(職場結婚同士)の結婚式に振袖で参加した。
すると職場関係者がメインだったのもあり、何故か私の所に集まってしまった。
(振袖は私1人。しかも普段化粧しない等のせいかインパクトが強かったらしく
上司達が私だと気づいてくれなかった。)
式の時も、牧師さんがわざわざ来て褒めに来てくれたし、縁者の人も褒めてくれた。
会社でその後の写真回覧時も私の振袖姿がメインに話題になってしまった。

しかし、式の時とその後と花嫁が露骨に嫌な顔してたのに気づいたのは私だけの模様。
自分が社内で一番美人だと豪語してるお方だったので
元からあったお約束的嫌がらせがヒートアップした…。




132 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 22:46:55
>>109
憶測…
親族の着付け代は主催者側が負担するケースが多いから、
着付け代がかさまないようにと、従姉妹連中の和装は遠慮して欲しかった、とか。

着付けをやってる人の話だけど、
その人も招待されてるにも関わらず、着付け代を浮かすため、
親族の着付け全部タダでやらされたことがあるそう。

133 :愛と死の名無しさん:2007/08/15(水) 22:50:44
親族&高齢者が多い式だと親族内の着付け出来る人総動員で
和服の着付けしまくるね。

134 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 00:16:13
見た目を気にしないといけない人って大変だよなぁ

135 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 00:49:18
容色だけが売りだと衰えたときが哀れだもんね

136 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 02:27:13
122 123が核心ついてると思う

さすがに三十路は厳しいが明らかに二十代前半は振り袖が正装。歳が気になるなら留め袖もしくは訪問着。

通常なら振り袖や訪問着は会場が華やかになるし、(写真でも華やかさが残る)正装でお祝いに来てくれたという事で招待した方も喜ぶべき。

でもまぁ痛々しい例外があるんだな。
でも察するに難しいし、どうしたらいいんだろ?
でも振り袖に負けるウェディングドレス姿もある意味インパクト強いw


137 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 11:43:40
年食った、ウェディング姿は、痛々しいね。

138 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 12:10:46
>>137
何で、そんなに、短い文章で、句読点いっぱい?

139 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 12:12:23
あれ、声が、遅れて、聞えてくるよ?(By イッコク堂)

みたいに読んだw

140 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 15:43:12
振袖否定する人は、振袖が嫌なんじゃなくて着る人の事が嫌いなんだろ。
こういう人は何着てても文句言うと思う。

141 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 15:51:51
単純にコンプレックスみたいなものか・・・

142 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 16:23:04
振袖なんて披露宴での衣装としては珍しくもないのに
それごときに負ける花嫁の方に問題があるような…

143 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 16:27:45
披露宴中なんて暗くて振袖着てても見えやしない
花嫁は中央でライトあたってるしブスだったとしても気にしすぎじゃなかろうか?

144 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 17:31:03
親族写真とかの時に、花嫁デブスだと記録に残っちゃうからじゃね?

145 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 17:38:57
デブス花嫁がさらし者になるのが嫌だったら
最初っから式挙げないとか家族だけで挙式とかにすりゃいいのに

146 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 17:39:50
>>145
同意。
それをいっちゃあおしめえよ、という気もするが。

147 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 17:59:48
不幸という程ではないかもしれないが先月行った結婚式。
新郎新婦(職場内婚)の同僚として披露宴に出席したが
新郎と新婦の親族や友人に差がありすぎて
新郎が気の毒な感じになってた。

上司達の祝辞も新婦の普段の仕事の有能さぶりを
とことん褒め称え(本当に有能な人)
人柄だけの新郎にこの女性をやるのは
勿体無い、子供ができてもどうかやめないでくれ
というものが課長・部長と2回続き
(もちろん冗談として話したわけだが2回続くとな・・・)
出席する親族や友人達も、新婦側は真面目そうでマナーを
心得た親族なのに新郎側は茶髪プリンでキャバ嬢の
営業服で来ちゃったようなオバサンや
早くも泥酔して大声で下ネタ連発な親族達。
(金髪のガキも披露宴の間中走り回ってたな)



148 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 18:00:16
決め手はそれぞれの友人からの祝辞。
新郎側の親友は緊張のためか新郎の昔の彼女の
ことや、たった1回の風俗経験の事を口すべらせるわ
冗談を言おうとして噛んでしまい
会場を凍りつかせるわ早口で何いってるか
分からないわで最悪。
新婦側の友人はどこかの会社で広報担当をしてるとかで
プロ並みの容姿・美声に、新婦を心から祝福したスピーチ内容で
所々わらかせてくれるし他人の俺でも泣かせてくれるような
完璧なものだった。

披露宴の途中から新婦側の親族の表情が
凍ってたし新郎がどんどん俯いていくのが
分かって可哀想だった。。いい奴なんだけどな。



149 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 18:50:16
新郎新婦可哀相に…

150 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 18:51:11
お互い好きで結婚するのはいい事だが
そこまで住んでるダンジョンが違うと
海外あたりで2人だけで式挙げてきてくれ披露宴するな、と思うわ。

151 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 19:00:31
友人スピーチが緊張で大自爆することはよくあることだから仕方ないとしても、
その新郎親戚は完全にDQNだな…新郎は突然変異か?

152 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 19:09:31
>>151
何にも考えてない間抜け笑顔の持ち主で
DQNグループのマスコット扱いのパシリぐらいのポジションではないかと思う。

153 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 20:04:50
新婦はまじめそうな印象を受けたんだけど、DQNパシリの新郎のどこにひかれたんだろう?
マジメな女性だからこそちょっとワルそうな雰囲気にひかれてしまったのだろうか

154 :147:2007/08/16(木) 20:31:55
新郎はパシリとまではいかないが飲み会とかで幹事を押し付けられるような気の優しいタイプだよ。
俺が見た限り全くドキュではない真面目青年だが、実家が関東圏の郊外というドキュがよくいるような所ではある。

新婦は本当にしっかりしててテキパキ仕事をこなす美人で、正直俺も憧れてた(恋愛感情ではないが)ので
人が良いだけで仕事ができるというわけでもない新郎と付き合ってると聞いた時はびっくりしたな。
おまけに二人は同じ部署にいて、夫婦を同じ所に置いとかないのがわが社の方針なのだが
新郎だけ異動になったよ…(上司も有能な方を手放したくなかったわけで)


155 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 21:32:27
肩肘張らなくていいから楽な男を見つけたんだなあ。羨ましい。

156 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 21:53:12
これが本当の格差婚か

157 :愛と死の名無しさん:2007/08/16(木) 22:26:55
平等の世の中で家庭環境に明らかな差がある場合でも解消の理由にならないからな
誰も得しない結婚だよ

158 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 00:03:34
男性側が仕事できて立派、女性側が大して熱心でもない腰掛仕事で、結婚を機に退職、
ってんならそんなに不幸でも無い流れなんだがな・・・

159 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 00:07:19
新郎新婦本人同士の格差より、ゲストの格差が問題なのでは?

160 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 00:15:43
ゲストを見ればその人間のひととなりが分かるという事もあるよ。
きちんと役目を果たした新婦側友人と、言わないで良い事しか言えない新郎側のダメ友人を選んだのは本人なんだしねぇ

161 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 00:22:29
新婦の反応が気になる。

162 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 02:05:38
有能で自分に自信のある女性は、旦那に社会的評価は求めないのでしょう。
すでに自分が持っているものより、旦那の癒し系なところに価値を見出したんだろう。
二人でこぢんまりと穏やかな家庭を営む分には悪くない組み合わせかもよ。
他人がとやかくいうことでもないかと。

163 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 02:30:37
カトリーヌ・ドヌーブみたいだね〜

164 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 03:10:54
「私は男性に地位も収入も知性も求めません。
それは私が全部持っているから。
男性は若くて美しければそれで結構」」だっけ?
一度は言ってみたい台詞だな。絶対無理だけど。

165 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 03:13:31
別に自分が持ってなくても、男なんかに地位や収入や知性いらないじゃん。
男には若さや美しさの方が大事。

166 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 04:25:34
若さや美しさがウリの男が、何も持ってない女に寄って来るか?

167 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 05:18:37
つか>>147の新郎新婦って別に不幸じゃないじゃん。>>147は綺麗な新婦を
貰った新郎に嫉妬でもしてんの?

168 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 05:23:05
>>157
何で解消する必要があんだよw本人達が決めたのならそれで良いでしょ。
それに何だよ「得しない」ってw

169 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 05:36:11
格差婚なんて昔からあったのにね〜なんで女が優秀で男が
劣っている場合に限り、こんな大々的に使うんだろ?

170 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 06:57:52
>>167
男女が逆の立場だったとしてもやはり不幸なんじゃないかな
周囲の差がここまで出ると当人達も恥ずかしかろう

171 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 07:49:00
だから披露宴なんてry

172 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 09:18:32
>>147
披露宴なのに、上司に嘘でも持ち上げてもらえなかった新郎が不幸だな。
上司が非常識じゃない?

173 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 10:59:20
本当に頭のいい嫁さんだったら、そんな格差がはっきり出てしまうような披露宴は
事前に予感して海外挙式あたりで済ませばいいのに。



174 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 11:09:40
格差を予感するのと、それをどう思うかは別問題。
その辺の感受性の低い人なんじゃないかな。

175 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 11:13:04
そうは言っても本人にとっては自慢の旦那さんなんだろうから・・・

176 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 14:31:29
>>173
無理に叩かなくていいよw

177 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 14:35:37
恋は盲目。
おそらくその嫁さんには旦那のいい所しか見えてないんだよ。

178 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 15:39:09
披露宴はショーだけど、結婚生活はそうじゃないから、二人が幸せならそれでいいんでね?
つうか、周囲に持ち上げられなくてもふて腐れない旦那はなかなかの逸材だよ。
奥さん、仕事で忙しくても仕事とオレどっちが大事なんだなんていわないだろうし、
手のかからない男で、ヒモ気質じゃなくて、奥さんの仕事力を素直に認められる男って、
いるようでなかなかいないからねえ。

179 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 15:42:52
そういわれると、DQN地域出身なだけのいい旦那さんに見えるw
できる女性はそこを見抜いたんだね。


180 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 16:42:40
>>169
男の方が上であるべきという男尊女卑思想の名残だよ

181 :愛と死の名無しさん:2007/08/17(金) 17:04:04
たいてい優秀な女性というのは、独身時代に既に
ヒモ気質の男と実力に嫉妬する男にはウンザリしてるだろうからな。

なんか今「君はペット」のヒロインの元彼を思い出したw

182 :愛と死の名無しさん:2007/08/18(土) 00:42:42
ホント人の幸せを素直に認めない奴ばっかw

183 :愛と死の名無しさん:2007/08/18(土) 00:55:35
>>147に出てくる新郎友人も馬鹿だけど、それに劣らず上司も馬鹿そうだね。
まともなのは新婦友人だけか・・・

184 :愛と死の名無しさん:2007/08/18(土) 14:26:46
>>181
元彼って一番最初に出てきた元彼かw
てっきり蓮實先輩のことかと思って最初話が噛み合わなかった。

185 :愛と死の名無しさん:2007/08/18(土) 14:31:11
>>181
>>184
アロエ(サボテンだっけ?)をスミレちゃんにプレゼントした男か。

186 :愛と死の名無しさん:2007/08/18(土) 15:01:02
ニオイスミレじゃね

187 :愛と死の名無しさん:2007/08/18(土) 15:08:05
>>186
訂正ありがとう。
鉢植えだったことしかあってない。

188 :愛と死の名無しさん:2007/08/18(土) 20:17:07
ペット役は誰でしたっけ?

189 :愛と死の名無しさん:2007/08/18(土) 20:48:48
>>188
嵐の松本潤

190 :愛と死の名無しさん:2007/08/18(土) 20:52:29
ageてしもうた・・・どうもありがとう。スッキリしました。

191 :愛と死の名無しさん:2007/08/19(日) 19:45:39
自分の知り合いの話ではないが……
海外のホテルのエレベーターで、新婚旅行中の日本人カップルに遭遇した。
エレベータの扉が開く前から、日本語でギャンギャン咆えてる女性の声が聞こえたので、
同国人が乗ってきたのでは気まずかろうと、日本人ではない振りをして「…モーニン」
とだけ言って関心なさそーにエレベータに乗り込んだ。

こちらが日本語を解さないと見たらしく、痴話喧嘩再開。
聞いていると、お二人の披露宴に出席した新婦側の列席者(同輩・後輩ホステス達)が、
午後五時を回ったとたんに、お店の出勤準備があるからと一切に退出したらしい。

新郎:60代半ば、品のいい老人
新婦:40代後半、スケートの渡辺絵美と友近を合わせたようなお元気な中年

新婦「私の披露宴なのに、みんな、しっつれいよ! しっつれいよ!」
新郎「だってホラ、披露宴の礼装とお店の恰好は違うから、着替えもしないとね…」
新婦「あと40分か1時間のことなのよ! 遅刻したって最後までいてくれたらいいじゃない!」
あとはもう、失礼!失礼!の連呼。
新婚旅行先で早朝(朝食時)から大きな声上げるくらいだから、余程悔しかったんでしょうね。

192 :愛と死の名無しさん:2007/08/20(月) 12:30:57
>しっつれいよ! しっつれいよ!

これにワロタ

193 :愛と死の名無しさん:2007/08/20(月) 13:05:38
なんでだろう。何故か全然わからんがほほえましく感じた。

194 :愛と死の名無しさん:2007/08/20(月) 14:45:33
だったら午前中にすりゃよかったのにw

195 :愛と死の名無しさん:2007/08/20(月) 15:57:49
午前中なら寝不足or徹夜呑みのホステスだらけでもっと悲惨(゚∀゚)

196 :愛と死の名無しさん:2007/08/20(月) 18:26:58
上品な老紳士は何故水商売出の渡辺絵美+友近似と結婚したんだろう・・・。
謎だw

197 :愛と死の名無しさん:2007/08/20(月) 18:31:13
>>195
午前中なら、初めから全員欠席。

198 :愛と死の名無しさん:2007/08/20(月) 18:52:47
昔から、水女を後妻に迎えるのは良くある話。

199 :愛と死の名無しさん:2007/08/20(月) 21:00:36
その発音からしてジャパゆきさんかなーと。
群馬あたりに出稼ぎにきて、一番熱心な常連さんと結婚したのかな

200 :愛と死の名無しさん:2007/08/20(月) 22:06:12
=========/ ̄ ̄ ̄ ̄\
======== (  人____)
======== |./  ー◎-◎-) ← 考えが幼稚で浅はかな自堕落非常識反面上司
======== (6     (_ _) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======== | .∴ ノ  3 ノ  < 従順な彼からの「スパイ報告」がまだないな。
=========ゝ       ノ    \ 退職者の動向がものすごく気になっているのに。
========/         \     \__________________
=======(_ノヽ     .ノ\_)     
========= (  ⌒ヽ´         
==========ヽ ヘ  )   ずんずんずんずん
==========ノノ `J

201 :191:2007/08/20(月) 22:52:03
>>199
あららw
「しっつれいよ」になったのは、思いきり力を込めて言ったからだと思いますよ。
ちゃんとネイティブな発音の日本語でした。どこか、関東地方でも関西でもない、
私の知らない土地の訛りが僅かにありましたけど、外国語の訛ではなかったです。
奥さんと英語で少々会話もしましたが、完全な「日本語訛りの英語」でした。
まあ、だからと言って在日の隣国人でない保証にはなりませんがw じゃぱゆきさんでは
なかったと思います。
私にはむしろ、もう後がない40代ホステスが、水商売から揚がるために腕に縒りをかけて
一本釣りに釣り上げた玉の輿、と見えました。

どこのお店の人かというのは判りませんでしたね〜。
旦那さんは、身につけた物の品も質も良く、銀座で飲んでいらしてもお似合いなんですが、
奥さんは銀座のタイプではなし…。
同僚ホステスが披露宴と営業では、単に着替えるだけでなくヘアメイクも全て夜用にやり直す
というからには、装いのマナーに厳しい高級店とは想像出来ます。…が、渡辺絵美・友近の
雰囲気にそぐわなくて。。。あ〜、なんかまた気になってきたw

202 :愛と死の名無しさん:2007/08/20(月) 22:56:38
女帝読んだだけだけど、ああいう世界はママ同士の繋がりもあるみたいだから
40代新婦の同期の銀座ママのお店から若い子達を呼んだのかも。
場も映えるだろうし。それか銀座のお店にヘルプで入ったことがあるとかで
もう少し濃い繋がりかも。
紳士は落ち着いた店で唯一元気な新婦に逆に惹かれたとか


203 :愛と死の名無しさん:2007/08/21(火) 00:56:59
だったら余計に途中退席なんてあり得ない。

204 :愛と死の名無しさん:2007/08/21(火) 01:05:36
だったら、というのは、ママの繋がりだったら、ね。
人と人との繋がりと信頼あっての稼業だから。
逆に、同僚ホステスが店の雰囲気に合わない短期ヘルプから、
寿で水商売あがるから披露宴に出てくれと言われても、
「舐めてるのか!」ってならない?

205 :愛と死の名無しさん:2007/08/21(火) 01:27:47
そんな世界に首突っ込んでる人と結婚する事自体不幸

206 :愛と死の名無しさん:2007/08/21(火) 11:27:20
職業に貴賎はない(棒読み)

207 :愛と死の名無しさん:2007/08/21(火) 14:32:43
どんな仕事でも需要があるなら必要なのだろうが
ウケのいい職業とそうでないのは存在する。

208 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 15:25:48
それにしても、同僚のホステスを呼ぶというのも
わけわからんなー。普通、お水上がりとか隠したいもんでしょ。
新婦が、同僚のこと考えて、短めに切り上げればよかったのに。
もしくは、40過ぎてんだから無理して披露宴しなくてもね。

209 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 16:14:04
2年ほど前に出席した、友人Aの披露宴。
途中、新郎母が新婦友人テーブルに挨拶に回ってきて
お酌をしながらあれこれ話をしてた。
出身高校、大学やら職場やらをいろいろと聞かれ、
結婚し、2歳の子がいるBには
「今流行のできちゃった婚とか?」
と聞いてきて、Bが否定したら
「あらごめんなさい。できちゃった婚なんかするような子のお友達だから
 周りもできちゃった婚なのかと思って。」
確かに、Aはできちゃった婚だったが、それはあんたの息子にも責任あるだろうに。
さらに、テーブルの友人全員にお酌をした後に
「CさんとDさん、これからもよろしくお願いしますね。
 みなさん、Aさんは○○家の嫁ですから、あまり今までのように気軽に
 遊びに誘ったりしないでくださいね」
と、念押し。
地元では有名な会社の社長令嬢であるCと、医者と結婚したDだけ名指しで
「よろしく」と言ってた新郎母を見て、Aの苦労は十分予測できた。

その披露宴を思い出した理由というのが、今日届いた「旧姓に戻った」Aからの手紙。
いろいろあった挙句「女の子なんていらない」という新郎母の一言により
親権争いすらなく無事離婚できたらしい。


210 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 16:34:01
新郎母は確かに嫌なヤツだが、デキ婚するようなヤツはもっとダメだ。

211 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 16:46:56
明らかに新郎母のほうがだめだろ

212 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 17:00:10
どっちもどっちだな
あえてダメ具合を割合で言うと、デキ婚嫁A:新郎母=45:55位なもんか

213 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 17:05:43
いや、出来婚嫁も姑も五分五分。

214 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 17:06:52
最近はデキ婚っていうより
嵌め婚ってのもあるからな〜w
男側も注意しないとね。

215 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 17:08:06
この新郎母にしてだらしない新郎あり

その新郎に騙される新婦も自業自得

216 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 18:01:33
ハメタつもりがハメラレて〜

217 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 18:53:00
披露宴数日前に疲れがたまったせいかなんと帯状疱疹になってしまったうちの姉。
お腹周りに水泡がたくさんできてものすごい激痛にもがき苦しんでいましたが
披露宴を延期するわけにもいかず。
披露宴当日も痛みと戦い脂汗を流しながらも笑顔でいた姉を初めて尊敬しました。
顔じゃなくてお腹に出たのがせめてもの救いです。

218 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 18:54:10
わ〜、お気の毒。
皇后もそれで倒れたんだよね、確か。


219 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 19:09:07
>>217
ちゃんと治療しないと後遺症で一生苦しむぞ。

220 :217:2007/08/22(水) 19:15:21
もちろん症状が出たその日に病院に行き、痛み止めと抗ウイルス剤をもらったみたいです。
(入院して点滴をしてもいいって言われたけどそれはどうしても無理と断ったそう。)
今はそんなに痛くないないって言ってたけど、よりによって人生の晴れの日に…って感じです。
私も気をつけなきゃ。

221 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 20:45:43
帯状疱疹って痛みが出るんだ・・・。
私はいつも顔に出るが、痛くなったことはないなあ。
病院行かずに治すし、後遺症の話も初耳だ。

222 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 20:47:55
>>221
本気で言ってるの?
身体健康板の帯状疱疹スレにいってこい。
つか、自分語りいらねえ。

223 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 20:52:47
帯状疱疹は人によっては本当に耐えられないほどの痛みが出る病気です。
神経の走行に沿って皮疹が出ます。
神経があるところはどこにでも、つまり体のあらゆる部分に起こりえます。
(皮膚でも口の中でも目の中でも。)
痛みの程度は人それぞれで、皮疹の程度と痛みは相関しません。
初期に痛みの治療を開始しないと、後々まで神経痛が残ることがあります。
なぜなら帯状疱疹とは神経にひそんだウイルスが活動を再開して、神経を食い荒らす疾患だからです。
皮膚科医よりミニ知識でした。

224 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 20:54:02
>>221
軽くても普通に水含んだ湿疹みたいなもんが出るから
服で擦れるだけで充分に痛いよ。
あと、最終的に自然治癒は無い、って
十五年くらい前には医者に聞いたんだけど大丈夫?

225 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 21:36:38
>>221
ただの口唇ヘルペスじゃないの?

226 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 21:38:55
帯状疱疹は、疲れとかで免疫力が落ちると出てきます。
一生のうちに何度も。
そのたびにきちんと治療すれば、痛みの後遺症はあまり残らない、はず。

227 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 22:42:27
>>223
どーしーよー。怖いよー。
小さい頃帯状疱疹になったけど、全くこれっぽっちも痛くなかった。
医者と親が完治を見届けてくれたと思いたい…。
でも病院1回しか行った覚えないorz

228 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 22:56:41
>>221
ヘルペスは出来る場所によって痛さが違う
神経の走行に沿って出来るからものすごく痛いそうな
あんたが言ってるのはおそらく口唇ヘルペスでいわゆる熱の花という奴
顔に大きな水泡が出来るから見た目は悪いけど痛みはそれほどじゃない
帯状疱疹は聞く所によると寝られないくらい痛い

229 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 23:00:38
ヘルペスの菌が脊髄に入るとやばいんだよね。
知り合いが一度それで入院していた。

230 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 23:36:55
>>229
あれ、脳までいくらしいね。
「本当は怖い家庭の医学」でやってた。

帯状疱疹は弟がやったけど、
頬から肩にかけて広範囲が水疱で覆われて、
痛くて痒くて半狂乱になってた。
その間、うつると良くないからって
タオルも別、お風呂も最後で可哀想だった。
治りかけも全体が鱗みたいなかさぶたになって、
兄弟ながらかなりグロテスクなことに… orz
幸い、痕も後遺症も残らずに完治した。

231 :愛と死の名無しさん:2007/08/22(水) 23:55:53
新郎が式の二日前に、ケツに帯状疱疹出来たって話がある
元々疲れが溜まると出る体質で、しかもかなりの痛みがあるタイプ
(ひどい時は歩けず座れず、寝るか円座の世話になる)
流石に結婚式を欠席は出来ず、医者に鎮痛剤もらってしのいだが、
式の最中は地獄を見たそうだ

ちなみに新婦はその話を聞いたとき、拳を握ってこう言い切った
「キャンセルしよう。貯金全部下ろせば何とかなるから!
だからすぐ病院行って。私は今から準備してくるから」
それ聞いた瞬間、新郎は意地でも式をやり遂げる決心をしたそうだ
その甲斐あって、家族と一部の友人以外彼のケツ事情は知られず、
無事に式は済んだそうだ

その新郎って俺なんだよな

232 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 00:13:35
>>231
か…漢だ…

233 :221:2007/08/23(木) 00:29:10
あれは口唇ヘルペスというのか。
勉強になった。
自分でもこれから調べてみようと思う。
スレ違いなのに、どうもありがとう!

234 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 00:29:35
全然不幸じゃないジャマイカ!w

235 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 00:30:23
少なくともケツにとっては不幸だったんじゃまいかw

236 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 00:47:25
新郎のケツが閉鎖されようとも新婦の愛は滅びぬ、何度でもよみがえる!

>231 その嫁、大事にすれ

237 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 03:34:55
>>231と嫁に惚れた
そんな夫婦に私もなりたいよ

238 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 04:40:31
>>231
再婚するときには私をお願いします!

239 :sage:2007/08/23(木) 05:33:36
帯状疱疹といえば、自分は
お尻から性器の神経のラインに出たよorz
タダでさえ痛いのにトイレの度に激痛が走り、
女なのに、皮膚科の診察で観音開きをするはめに。
色んな意味で死ぬかと思った。

ある日突然あそこにボコボコと疱疹が出来た時は
死ぬほど吃驚した。ネットが無かったらもっと
パニックになってたと思う。
思い出したのでカキコ。自分語りスマソ。


240 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 05:34:36
sageの場所間違えた。
逝ってくる


241 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 09:20:15
本当はみんなに見せたかったって事でいい?

242 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 09:47:40
>>239は性器ヘルペスじゃないの??

243 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 14:46:56
>>242
性器ヘルペスだったら、女の場合は
外陰部以外にも内部(膣内・子宮壁)にも出来て、
酷いときには高熱が出たり出血したりする。

244 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 16:14:51
>>218 ずいぶんと遅レスだけど
それは雅子妃殿下だよ。…皇后陛下もなったことあるならスマソ

245 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 17:40:37
>>244
皇后・皇太子妃両方。皇后は2回もなっているらしい。
ぐぐればいくらでも出てくるよ。
http://www4.kiwi-us.com/~takasu/htm/taizyouhousin.htm
↑皮膚科患部画像。グロ耐性低い人は要注意。

246 :他板からコピペ:2007/08/23(木) 18:20:57
6〜7才の時、大好きだったおじが結婚するのが嫌で嫌で。
今度おばになるおじの結婚相手の女の人にやきもちを焼きまくっていました。私の両親が結婚式にどうしても行けず、嫌々ながら親戚に引きずられるように結婚式に行った。
私は親がいない事をいい事に、披露宴で困らせてやろうと、真面目なシーーンとした結婚式の誓いの言葉では、隠し持っていたクラッカーをパンパンならしたり、「あきる〜。うざーい!早く終わらせろー!」とグチった。
披露宴では、「この料理まっずい!このジュースまっずい!」と食べては吐き出すの繰り返し。
大きい声で「○○ちゃん(おじ)のお嫁さん、綺麗だね!当たり前だよね!普段超ぶっさいくなのに、あんな厚化粧に綺麗なドレスじゃ綺麗になって当たり前だよね!メイクした人の技術すごいね!あんなぶっさいくな女がここまでなるとは!」と、言ったり、
小さいながらエロティックな事はすべて知り尽してた私は、大きな声で「静かなコハンの森の影から〜♪○○ちゃん(おじ)とお嫁さんの声がする〜♪いやーん!ばかーん♪そこはだめよ〜♪」と定番の替歌を歌ったり、
お嫁さんの両親の前で「結婚式終わったら、二人は新婚旅行待てずに、すぐにお○んちん、お○んこに入れちゃったりー!きゃー!初夜じゃなく、初夕〜!」とか叫んだり、
料理の太いウインナーを手にし、「○○ちゃん(おじの嫁)は多分こういう太いウインナー大好きだよね!下の口からこっそり食べてるもんね!」と叫んだり、
ばたばた走り回っては、ここではもう言えないようなエロネタを叫んでた。
お嫁さんのドレスの中に入り込み「脚太ーい!しかもドレスの中めちゃ臭いー!おえー!」とか言って出てきたり。
誰だったか、あまりに怒った大人が、私の胸をかかえてお尻をたたいた時、「警察呼ぶぞー!お尻触られたー!きゃー!痴漢だ痴漢!ロリコンがいるよ!お尻触られた!胸触ってる!」と叫んだ。
途中で私は会場を追い出され、会場の人に預けられた。そのあと、すきを見て、外に一人で四時間くらいも出歩き、さらに迷惑かけました。
現在私は25歳になりました。あれ以来、親戚とは会ってません。というか、縁を切られました。6〜7才だったのに縁を切られた。
おじさんともおばさんとも会ってません。いくらおじが好きだったとはいえ、我ながらすごい事をしてしまったなぁ。今じゃとてもできない。

247 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 18:43:34
どんな育ち方をするとそういう子に育つんでしょうか。

248 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 18:59:03
帯状疱疹の人とかすごい!
無事式を終えられて良かったなあと思ったけど、
世の中には式の前日とか当日に倒れたりとか手術受けなくちゃ
いけなくなったりとかもありえるよね…

そういうときってやっぱり式はキャンセル扱いになるの?
花嫁(花婿)だけってわけにはいかないのかな>キャンセル料考えたら

249 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 19:00:35
すごいな・・・
自分も大好きだった叔父が結婚する時は悲しかったんで、
滅茶苦茶にしてやりたかった気持ちだけは分かるw
ただ、私は中学生だったんで、黙って大人しくするしかなかったけどね。


250 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 19:01:26
>246
親がいなかったのが最悪の事態を招いたな

251 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 19:02:26
>246

コピペとはいえ、あまりの内容に不愉快すぎてめまいがした

252 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 19:10:05
>>251
同意。
ここまで放置した親戚もどうかしてる!ガキに甘すぎ!と憤りを覚えてしまったよ。
20年近く前でこれだから、今、そこいらでバカガキが放牧されていても
当たり前なのか、とガックリ。

253 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 19:13:21
それ見飽きた

254 :239:2007/08/23(木) 19:46:11
>>242
自分も最初はそう思ったけど、面白いことに
真ん中からきっかり右しか症状が出なかった(お尻も右側だけ)
お医者さんにも、帯状疱疹ですねって言われて薬貰ったから
間違いないと思う。
あとが残らなくてホントよかった…


255 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 20:22:38
もう、帯状疱疹ばなしはいいよ。
チクチクする。

256 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 20:56:46
>我ながらすごい事をしてしまったなぁ。今じゃとてもできない。

軽すぎるな・・・
すごいなんてもんじゃないだろ。死んで詫びろレベル。

257 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 21:10:33
本当どんな育ち方したらわずか6、7歳で頭の中エロだらけになれるんだ…。
親も相当のDQNだったんだろうな。
きっと因果応報があると信じたい。叔父夫婦には幸あれ

258 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 21:14:12
6〜7歳で親戚連中から縁切られるってw

259 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 21:16:20
どっからのコピペ?昔からあるの?

260 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 21:20:55
だからコピペに反応すんなお

261 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 21:22:02
コピペ元のスレどこよ?

>>257
自分も同じこと思った。6、7歳でこんだけのエロ知識とかどんだけ〜
無理に連れてきた親戚もここまでひどいとは思わなかったんだろうな

書き込み主の知らないところで式のやり直しとかしてないのかな
おじ嫁可哀相すぎる

262 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 21:24:43
dat落ちした頃に貼りに来て自演するバカがいるな

263 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 21:25:45
これだいぶ古いコピペじゃん。
鮭?

264 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 21:33:07
なにみんな真面目にコピペに対して語ってんだw

265 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 21:40:57
いやコピペにマジレスカコワルイが、自分は初見だった。
鮭なのか…。まあこのコピペもネタであってほしい。

266 :愛と死の名無しさん:2007/08/23(木) 23:55:35
小町の「甥を愛せない」思い出した>コピペ

267 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 00:04:25
同じくwww

268 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 01:22:38
大漁だなw

269 :246じゃないけど:2007/08/24(金) 09:39:34
好きだった人が結婚×2(失恋板)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/break/1154445511/735

270 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 11:48:08
今成り行きが一番気になる>甥を愛せない

271 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 12:44:37
大体同じくらいの年だけど、
20年前にロリコンなんて言葉一般的だったかなーと思った

272 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 13:13:16
20年前なら普通に聞いた言葉だ>ロリコン

273 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 13:14:32
ウィキペディアでロリコンを開いてみたら
1980年頃のアレな漫画から広まっていったとあったがな。

274 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 13:26:44
原作の出版が1955、映画は1962だから語源としては古いわけで

275 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 14:03:20
>>269
そのコピペ、本当の元ネタは
この板だぞ。

276 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 14:11:54
逆輸入か!!

277 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 14:16:08
だから鮭って(ry

278 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 14:19:34
結局元の板に帰って来るのか

279 :おさかなくわえた名無しさん:2007/08/24(金) 14:53:55
そういえば宮崎駿の「ルパン三世カリオストロの城」(’79)の中で
ルパンが「こーのロリコン伯爵!!」みたいな事を言う
シーンがあったような。と言う事は相当昔から
変態趣味的・侮蔑的に使われてたのかな?

280 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 15:39:43
パタリロにもロリコンの奴いたな。CIAの。

281 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 15:47:10
ネタで世代の違いを感じた。
パタリロなんてどんなアニメだったか覚えていない。

282 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 15:49:12
「アメリカの千葉」出身のな

283 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 15:59:01
パタリロのアニメは自分も覚えていないが、漫画は現在も連載中の現役だぞ。

284 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 16:10:24
波多利郎はエエなあ

285 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 16:23:32
パタリロ、今も連載中なの?!!!
あ、スレ違いか。

286 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 16:39:20
ひゅーいっと!ひゅーいっと!
10代だけどパタリロもってるよ

287 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 17:05:12
ショタのバンコランとロリのヒューイットだったよなwww

288 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 19:31:17
ロリコンなんて言葉は80年代初頭から普通に使われていたぞ。
そんなことより、20年前に「うざい」という表現があったかどうか。

289 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 19:53:46
20年前、東京の小学生は普通に使ってた>うざい
元は方言らしいけど。

290 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 20:04:24
>289
元はうざったいでうっとうしいの意味。ex前髪が伸びてきてうざったい
うざいにもうざったいのニュアンスは残ってるけどちょっと違ってるかな。

291 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 20:28:14
うざいだのきもいだのよく周りで聞くようになったな。

292 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 20:35:11
メモ:
ムカツクは1985〜7年頃さかんに使われ始めてる。
この頃ブイブイ言わせてた後藤久美子が「普通の子はムカツクだけど
私はイカツク(怒り&ムカツクらしい)」と盛んに言っていた。
ちなみにイカツクと言ってたのは後藤久美子1人だけ。

293 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 20:46:59
>290 そういわれてみれば、子供の頃は「うざったい」と言ってた気がする(25年くらい前)
中高くらいから「うざい」が主流になったような

294 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 21:04:05
小学生の内に言葉遣いは矯正したほうがいいな。手が付けられなくなる。

295 :愛と死の名無しさん:2007/08/24(金) 23:36:37
俺の知り合いの子も小学生なんだけどバーロー、バーローうるさくて困ってる

296 :愛と死の名無しさん:2007/08/25(土) 00:10:35
>295
その子って、黒ぶちの眼鏡かけてて、よく赤い蝶ネクタイの服着てない?
そしたら、私の知ってる子なんだけど

297 :愛と死の名無しさん:2007/08/25(土) 00:17:33
>>296
アニメかよw吹いたw

298 :愛と死の名無しさん:2007/08/25(土) 00:47:19
>>296の父親は探偵

299 :愛と死の名無しさん:2007/08/25(土) 01:40:38
定期的に結婚式に無関係な年配者のヲタネタで盛り上がるがいい加減にやめれ

300 :愛と死の名無しさん:2007/08/25(土) 01:47:20
小学生だろ常識的に考えて

301 :愛と死の名無しさん:2007/08/25(土) 01:53:04
常識的に考えて小学生は寝てる時間だろう

302 :愛と死の名無しさん:2007/08/25(土) 03:23:01
小学生のときの土曜夜なんて普通にCDTVみてたよ

303 :愛と死の名無しさん:2007/08/25(土) 04:04:53
小学生の時、土曜深夜は鶴光オールナイトでおま

304 :愛と死の名無しさん:2007/08/25(土) 07:58:51
結婚式の話をして下さい

305 :愛と死の名無しさん:2007/08/25(土) 08:34:16
1ヶ月後にある会社の先輩の結婚式で、開場前の受付担当が急に来れなくなったとかで、
受付係の役がオレにまわってきた。さあ、がんばるぞ!

306 :愛と死の名無しさん:2007/08/25(土) 09:25:17
フラグか

307 :愛と死の名無しさん:2007/08/25(土) 09:33:15
>>305
武運を祈る

308 :愛と死の名無しさん:2007/08/25(土) 23:14:32
レスがのびてると思ったら殆どが下らない雑談だった

309 :愛と死の名無しさん:2007/08/25(土) 23:35:30
この時期結婚式そのものが少ないからな

310 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 00:23:16
なるへそー!

311 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 08:58:03
時期的に寒い式の割合も多いけどな。

真夏に結婚式ってやっぱ気遣いないよ。
盆は問題外としても、暑いわ夏休みで人はあちこち多いわ…それだけで十分寒い。


312 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 11:46:15
自分の両親が結婚式に来なかった。
両親の座るはずだった席が空。


313 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 11:49:53
>>312
kwsk

と言ってもらえるとでも思っているのか?

314 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 14:39:34
>>312
くわしく

315 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 14:46:35
まぁまぁ、ネタも無いようだし聞いてみようじゃないか。

316 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 14:55:13
昨日、同僚(新婦)の披露宴のため隣県に行った
すると新郎姉の夫として中学の同級生A男を発見
私も地元を離れて長いけどA男が10代で出来婚、子供が三人いるのは聞いていたので
「今日は子供さん達来てないの?」と聞いたら親族どころかA男の奥さんまでが
「子供?A男さん、どういうこと!」

続く

317 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 15:02:16
A男は「誰かと間違えてるだろ、俺に子供はいないよ」と言い訳したけど
そこから新郎親族席には気まずい空気が…
今日になって新婦から連絡が来たけど、A男は自分がバツイチなのも子供が三人いるのも
隠して新郎姉と数ヶ月前に結婚したばかりだったらしいです
式の後は親戚一同でA男を事情聴取するのに新婚夫婦も巻き込まれたそうで
私のせいで新婚夫婦に嫌な思いさせて胸が痛む…

318 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 15:09:25
>>316
おつ。
気にしなさんな、あなたのせいじゃない。悪いのはそのA男。
むしろ新郎姉は結婚後数ヶ月で知ることができたわけだし。
この件がなければ、新郎姉は更にドロドロと不幸になっていたと思うよ。

319 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 17:01:36
子供はどこにいったんだろう。

320 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 17:31:51
全員元奥さんに任せてのんびりしてたんじゃない?

新郎新婦にも新郎姉にもきつい披露宴になったね。
316は悪くない…さ。

321 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 21:44:12
戸籍作るときに気がつかないものなのか?

322 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 21:56:12
転籍(本籍を変える)しちゃうと見かけ上はわからなくなっちゃうんじゃなかったかな?
うろ覚えだけど。

323 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 21:57:29
戸籍のある市町村内に出す時は戸籍謄本とか要らなかったよ。
入籍後に取りに行ったら分かると思うけど。

324 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 22:28:08
>>322
正解。
たどろうと思えばできるんだけど、何かしら疑惑でもなければそこまでする人はあまりいない。

325 :愛と死の名無しさん:2007/08/26(日) 23:11:25
いない事にされてる三人の子供が不憫・・・

326 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 00:00:24
そういう基本的かつ大事なこと(子供なら倫理上の問題だけでなく、
相続や養育費の金銭的問題も発生するし)を隠して式あげちゃうような
男だし、籍もどうなってるかわかったもんじゃないな。
まだ斜上の事実がでてきそうな気も。

327 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 00:21:26
隠し子三人も大杉

328 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 00:28:28
親に紹介しなかったのかな?
普通はそっち方面からバレそうな気がするんだけど。
親もグル?

329 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 01:00:13
離婚して親権取られた事を丸ごと隠してたって事かな
A男有責だったから言えなかったんじゃないの?

330 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 01:19:44
>>329
有責の種類にもよるが、幼子の場合は普通は嫁が主張すれば親権を取れる
もし夫が親権取れるとしたら、嫁が自主的に親権を放棄したか
虐待なんかの親失格行動をしてると認められた場合

331 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 10:11:40
養育費だって払うだろうに、隠しとおせると思ってたんだろうか

332 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 10:31:36
それより気になるのは「親戚一同でA男を事情聴取」
・Aをがバツイチ3人子持ちって事を親戚も知らなかったの?
・それとも「なんで奥さんに教えてないんだ!」って親戚がA男を責めてたの?
(でもそれなら、A男と今の奥さんが結婚するとき親戚がぽろっと喋ってそうだけど・・・。)

333 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 10:50:05
>>332
>すると新郎姉の夫として中学の同級生A男を発見


334 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 11:02:14
>>332
316に
>親族どころかA男の奥さんまでが
> 「子供?A男さん、どういうこと!」
って書いてあるから親族も知らなかったんでそ。

335 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 11:56:23
そこにA男親族はいないだろ

いたのはA男妻の親族

336 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 12:40:44
カツオと花沢さんの結婚式でマスオさんに3人の子の話を尋ねて
それを波平やノリスケが問いつめたって事だ

337 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 12:42:23
>>336なんて不幸な結婚式なんだ...カツオ、がんがれ!

338 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 12:54:08
こういう話聞くと結婚前の最低限の身元調査って必要なのかなあ。

339 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 15:00:14
>>337
そこでサザエじゃなくてカツオがんがれって言うと
花沢さんと結婚したことが不幸みたいだw

340 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 16:22:40
>>339
そう言うつもりで書いてるんだと思うがw

341 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 17:13:33
>>331
多分払ってないし、払う気もないんだろ。

342 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 19:08:16
でも、花沢さんって不動産屋の娘だろ。
性格も良いし、多少の顔面に目をつぶれば将来安泰じゃないか?

343 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 19:53:12
花沢さんていい子じゃない?
しっかりしてるし夫を立てるタイプだよね。

344 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 20:27:50
そうだな。かおりちゃんは愛人タイプ

345 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 20:29:25
以下サザエさんスレになりますた

346 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 22:47:26
花沢さんも年頃になっておしゃれに目覚めたら結構可愛い子になるかも…?

不幸では無いんだが…
披露宴会場敷地内の公園みたいなところで写真を撮ってる結婚式数日前と思われる新郎新婦を通りすがりに見かけたんだ。
新婦…ドレスの背中のチャック全開…。体格が良くて閉まらなかったっぽい…。
ドレス決まってから太ってしまったのかな…?
あれってサイズ交換とかしてもらえないもんなのかな?

347 :愛と死の名無しさん:2007/08/27(月) 23:26:03
>>346
サイズ交換を申請した時期によっては、
同じデザインのサイズ違いをメーカーや他店舗などから取り寄せの場合
式当日には間に合う予定でも、前撮りには間に合わないってケースも
あるんじゃないだろうか。

348 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 00:51:04
ワンサイズのドレスもあるしなぁ。
チャック全開か…不幸だww

349 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 04:11:57
正面から撮ったら写らないだろうが
ドレスのデザイン?やシルエットが変わりそうだね

350 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 11:34:35
先日夫婦で出席した、知人の披露宴でのこと。

私達夫婦は新郎側の招待客で、新郎とは勿論面識があるし、新婦とも
長い交際期間を経てゴールインと言う経緯も知っていたので、招待された
時は良かったねえと心底夫と喜んだ。

披露宴当日、会場に入ってみると何やら殺伐とした雰囲気が…。事情が
分らないまま、何か妙だと夫と小声で話している内に披露宴開始。すると
びっくりな事に、新郎新婦の両親が揃って欠席だった。兄弟姉妹や親族は
出席しているが、皆、表情が硬いままだし、新郎新婦も同様。

予定されていたらしい余興なども殆どカットされ、単にお食事会みたいな
形で披露宴終了、終了後のお見送りもなく、皆、静々と散会。

後日新郎から連絡があったのだが、聞いてまたびっくり。何と新郎父と新婦
母が不倫に陥って抜き差しならぬ事になってしまい、挙式・披露宴前夜にそれ
ぞれ置手紙を置いて二人で逐電と言う、ベタなドラマのような事が起こって
いたそう。

しかも置手紙の発見が双方共に挙式・披露宴当日の朝だったそうでキャンセル
もならずだったとか…。すべてを聞いた後で、夫と顔を見合わせてお互いに
「ネタ?」と言ってしまった程のびっくり体験でした。

351 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 11:45:09
す、すげ。でもやっぱり思う……ネタ?

先日っていうことなら、その後の経過まではまだ分かんないか。
kwsk知りたいものだのう。なんかあったら経過報告なぞ期待してます。

352 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 11:45:11
>>350
新郎新婦は大丈夫なんだろうか?

353 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 11:48:11
「逐電」の意味調べちゃったよ

354 :350:2007/08/28(火) 11:58:56
>>351-353

普通、この話を聞いたらネタだと思うよね。
でもネタじゃないところがなんとも…。

新郎新婦自身は、双方の親戚などからも親の事とは別だからと言う
言葉もあって、落ち着いて?夫婦のままですが、新郎母と新婦父は
共に体調崩して寝込んでるとか病院通いとかと言う風の噂。

大変だったね、位しか新郎には言えなかったし、根堀り葉堀りも聞け
ないけど、当面大変だろうなと同情してるところです。

355 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 12:26:06
せめて、式・披露宴が終わってから駆け落ちろよ・・・。

356 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 12:32:10
姻戚になる前じゃないと他人同士じゃないからでしょ。
親としての立場も捨てて男と女になりたかったんだから
式に出たら自分の立場が捨てられなくなる。

357 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 13:01:58
子供の事より自分が大事な素敵な親だな。ほんとにネタじゃないの?

358 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 13:23:50
お父さんがお義父さんに。
お母さんがお義母さんに。
お義父さんがお父さんでお義母さんがお(ry

359 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 13:35:30
ワロスw

360 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 13:47:16
もう四人まとめて石段から落とせw

361 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 13:57:18
いや、あとの2人は悪くない

362 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 14:08:44
今頃2人は、どこの温泉旅館に手を取り合って潜んでるんだろう・・・。

363 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 15:13:18
じゃあ残された新郎母と新婦父で新たな家庭を・・・
てな訳にはいかないよね。

364 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 15:26:56
なんか、漫画「ママレードボーイ」思い出した・・・。
主人公と主人公の彼氏の両親が、
主人公父&彼氏母、主人公母&彼氏父 というカップルになって再婚して
6人で同じ家で住んでる奴。

365 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 15:44:27
>>364
スレチスマソ、ママレードボーイってそんな漫画なんだ。
りぼんに載ってたやつだよね。
子どもはそのエグさを理解できまいよ・・・

366 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 16:10:36
いい年して頭悪そうな二人だな

367 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 17:10:36
なんか過去スレに似たような話がなかったっけ?
新郎新婦のどっちかの親同士が駆け落ちしちゃったってヤツ。

ネタみたいだけどこういう話ってけっこうあるのかも。

368 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 17:24:00
早くに奥さんを亡くして男手一つで子供を育てあげた新婦父(50代)と
旦那さんを交通事故で亡くして以来独り身の新郎姉(30代)が
恋に落ちて再婚、って話なら知ってる。
これは全然不幸な話じゃないか。

369 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 17:29:42
その場合、新郎にとって、義父なのか義兄なのか
新婦にとって、父なのか義兄なのか

370 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 18:43:31
それも含めてネタにできそうないい話じゃないか。
目を三角にする親戚はいそうだけど。

371 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 21:15:14
>>367
これか?>スレ26より

731 :愛と死の名無しさん :2007/01/06(土) 17:30:32
夫から聞いた話なんですが…。

先日夫が出席した某披露宴。
夫は新郎の同僚で普段から仲が良く、お祝いのスピーチも頼まれ
ていたので、張り切って出かけて行ったのに、帰ってきた夫は
憔悴していました。

その訳なんだけど、なぁんと挙式・披露宴当日に新郎父と新婦母
が駆け落ちしてしまったとか。何でも2人は以前交際していたと
か何とかだそう。まるでドラマじゃんと目が飛び出ました。

でも一応新郎新婦の気持ちは変わらずという事で、そのまま挙式・
披露宴を行ったものの、空気は…。スピーチをした夫も気疲れ著しく、
こんな披露宴は初めてだとぐったりでした。

焼けぼっくいに何とやら、なんでしょうけれど、あるんですねえ、
こんなこと。


372 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 21:17:47
同じ式かもと思った。先日言うても特定恐れて最近のように書いてるのかもと。

…でもまあ…無い話じゃないだろうな世の中

373 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 22:15:07
驚いた。世間には同じような話があるんだ。
便乗させてもらって悪いけど、
はるか昔に知人の式であったよ。駆け落ち話が。
こちらは新郎の母と新婦の父だったけど。
二人とも面識は無かったんだけど、
子供の結婚決まって顔合わせるうちに出来たらしい。
確か式の三日ほど前に逃げ出したんだけど、
式当日は何とも複雑なものだった。

で、後日談なんだけど、
この時の騒動のせいで二人の仲が上手く行かなくなり、
最後は別れてしまった。

一方駆け落ちした二人も随分経ってから帰ってきた。
夢から醒めたら逃亡生活は大変だし、
互いの粗も見えてきて嫌気が差したらしい。
でも帰ってきても元配偶者達からは叩き出され、
親族からもそっぽを向かれ、
晴れの日と人生を潰された我が子からは見捨てられ、
行く当ての無い二人は今、
どこかの旅館で住み込みで細々と生きているらしい。
元配偶者と子供は、死んでも骨は拾わないと言い切っている。

374 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 22:24:46
>373
それはなんつーか・・・
後日談も含めてマジで昼ドラあたりでやったら受けると思う。


375 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 22:27:55
>>373
やっぱ現実でそんなことやったら、待ち構えてる未来はそういうみじめな物だよね。

376 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 22:58:16
アメリカかどっかであったよね、アンビリバボーでやってた
新郎新婦父母不倫結婚。
あっけらかんとして新郎新婦とその父母2組で仲良さそうだったが
双方の元夫と元妻のことには一切触れてなくて微妙だった

377 :愛と死の名無しさん:2007/08/28(火) 23:03:18
ラリってると、ほんの少し先の未来のことも考えられなくなるんだね。

378 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 00:26:50
自分の子供の結婚はまだまだ先の年齢だけど
同じ親として、自分の不倫優先で子供の結婚を台無しにするなんて、
例えその結婚に不満があったとしても、考えられない。

379 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 01:46:57
何歳になっても馬鹿は馬鹿ですから

380 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 08:50:56
不倫じゃないけど、自分の感情優先で式をぶちこわし子供を傷つける親は
このスレではおなじみ。

381 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 16:37:45
不満があったから不倫したわけじゃなかろ。

不幸と云うほどではないが、同僚が結婚式をあげた翌日、仲人をやった上司夫妻が
離婚した。
結婚式の日は微妙にピリピリしてたり、仲人同士が目を合わせなかったり
「・・・結婚なんていいものじゃないのに」と奥さんが呟いていたりと、微妙
ではあった。
新婚旅行から帰ってきたら、きっと同僚はちょっぴり不幸な気分になるに
違いない・・・

382 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 16:46:40
>376
仰天ニュースじゃなかった?私も見た覚えが。

383 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 16:55:43
>381
仲人夫妻の離婚、同僚が仲人を頼んだ時点ではまだ離婚するつもりがなかったなら
いいけど、離婚を決めていたのに引き受ける悪質なのもいるよ。
友人から聞いた話しだけど
新婦側の親戚の夫婦がそれで、結婚式あげてから
「嫌がらせで私たちに仲人依頼したんでしょ!!」と酔った妻から言いがかり
つけられたそう。
其の新婦にしてみれば、そんな状態だったなど知らなかったのでショック受けてたし、
新婦両親も大激怒。「新郎や向こうのご両親、ご親戚になんて言えば良いんだ?」
とカンカン。
要するに借金抱えてた夫が謝礼欲しさに勝手に引き受けた模様。
381さんのお話もそうだけど、「縁起でもない!!」て叫びたくなるよね。
最近仲人のいない結婚式がはやっているけど、これだけ離婚率が
高まっているのだから、これからの時代その方が無難かもしれないよ。


384 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 17:08:19
基本的な疑問なんだが、仲人って金貰えるの?

385 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 17:10:06
貰えるからやるんじゃん

386 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 17:45:28
>384
貰えるよ
家柄、つーかお金持ち度によって違うだろうけど、平均程度の収入のウチの兄夫婦でも
ウン十万の謝礼を出してた。
実質出すのは親だけど。

387 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 17:46:22
ほぼ見合い結婚だったウチは、●十万払った(10年前)>仲人
(↑堅苦しい席や仰々しい御紹介なんてものはなく、引き会わせのみ)

まあ、引き合わせてくれたんだから、その人に仲人を頼むのは仕方ないとしても、
その仲人を紹介してくれた知人(ダンナ側)が、
「俺も一枚噛んでいるんだから、仲人として扱え!」と仲人料(?)を要求。
結局、仲人夫妻+その男性に、当初予定していた仲人料÷3人で支払って、
式の時も「仲人ともいえる方です」と紹介していた。
私は「誰?この人??」だったが、後で事情を後で聞かされ「はあ〜??」だった。

388 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 18:05:02
>384
うちの近所で書道やお花を教えてたご婦人は
年に3〜4組の仲人やってかなりお金持ってると評判だった

389 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 18:06:15
今は仲人たてる人は1%くらいだけど、10年前は6割だって。
そんなにいたことが今となっては驚き。

390 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 18:46:17
>>384
もらえるし。盆暮正月ご挨拶のいただき物等も長々ある。

391 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 21:24:30
仲人やったけど中元1回謝礼なしだったよ。
いわゆる年下上司って奴だったんで全然気にしてなかったし気にする気もないが。
今は転勤したし。

392 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 21:34:53
ン年前の披露宴。
仲人(校長だが教頭だか)が新郎(社会科の教員)の経歴紹介したのだが、

「新郎は<従軍慰安婦を支援する会>でも若手会員として奮励し〜」

とかいらんこと言って、一瞬場の雰囲気を凍らせた。
忌み言葉ではないかもしれんが、披露宴に相応しい単語でもなかろうに。
スピーチのベテランともいうべき校長がそんなミスをするなんて・・・・

393 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 22:10:56
ミスっていうか、本気で素晴らしい活動だと思ってたので
周囲がどう思うか考えずに言っちゃったんだろうな・・・
咎めるわけにもいかんし、切ないな。

394 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 22:16:06
>>392
言った本人にはその認識なくとも
新郎がDQNであることを暴露する結果になったね

395 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 22:20:51
>>392 うわあ…('A`)
戦争、慰安婦、政治の絡むかなり微妙な…。
「仕事以外でもボランティア(?)等で活躍しており〜」位に濁しときゃいいものを。

政治活動とか思想的なものとかは、内容がどうあれ明言しない方が無難だよな。

396 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 22:27:37
どうせ列席者も多くが教員なんだろうから、
三○県とか静○県だったら、万雷の拍手なのではアルマイカ。

397 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 22:27:56
政治色とか全く抜きにして
レイプ被害者支援団体で活躍しており、でも微妙だよな・・・

398 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 22:30:37
>>397

このスレだったか忘れたが、「犯罪被害者の会」で知り合った、という
新郎新婦の話なかった? よせばいいのに「犯罪」について説明したために、
二時間ずっとお通夜みたいな披露宴だった・・という体験談だと思ったけど。

399 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 22:43:13
友人の紹介で〜とか適当に言っておけばいいのに。

それで思い出したけど、披露宴の余興の質問コーナーで「プロポーズの場所は?」に
「ベッドの中で」と言った新郎。両家親族席凍り付いてた。
いかにも聞かれそうな質問なんだから、無難な答えを用意しておけばいいのに、と思った。

400 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 23:00:10
「自分の部屋で」とか「旅行先で」とか言えなかったのかな・・・

401 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 23:01:09
>>399
新郎ちょっと足りないのか?

話し変わるが、
>いかにも聞かれそうな質問なんだから、無難な答え
が、
いかれた質問 無様な答え
に見えた。

402 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 23:04:04
>>392
出席者としては、新郎が日教組ってわかったおかげで
FOできるしいいんじゃね。

403 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 23:13:58
身内に日○組いるけど、こないだもへんな書類に署名させられそうになった。
沖縄の自決なんちゃらが教科書から省かれたことへの非難決議みたいな。

そういう政治思想的なことには協力できないって言ったら、
「はァァ!?」って思いっきり言われた。あんたがどういう思想だろうが勝手、
わたしがそういうのに協力しないのも勝手。スレ違いですね。

404 :愛と死の名無しさん:2007/08/29(水) 23:39:10
プロ市民は自分の正義感をやたら押し付けてくるから
鬱陶しい存在だよ。
しかも自分が正しいと思い込んでるから
こっちが断ると逆キレして責めてくるし。


405 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 09:58:14
政治・宗教話は、冠婚葬祭の場では避けるべきだな

406 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 10:25:25
今日の『こたえてちょーだい』は不幸な結婚式ネタが盛り沢山(・∀・)

407 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 14:11:01
kwsk!

408 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 15:50:39
ダンナの兄(×一)の結婚式
義父が兄元妻の名前で新婦のことを呼んだ。
新婦親族シ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン。

ワタシとダンナの結婚式
頼んでもないのにダンナ兄が司会者からマイクを奪ってスピーチ開始。
どれだけダンナがすばらしいか自分一族がすばらしいかコンコンと語って聞かせた。
ワタシ親族シ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン。

409 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 15:54:06
新婦の仕事仲間として昔出席した結婚式。
新婦は二十代前半、新郎は四十代半ばの年の差カップル。
新郎はその年にしてはかなり若く見え、これまで仕事一筋だったが新婦に出会って
はじめて結婚する気になったという話だった。
披露宴の途中までは順調に進んでいたのだが、新婦友人のスピーチのあとに
新婦の友達(と皆思った)が一人後ろのほうから出てきて、飛び入りで
スピーチさせて欲しいと言い出した。
司会は困惑していたけど、酔っ払ったオッサンたちが「いいじゃないか」と言って
マイクを渡してしまった。
するとその人
「はじめまして○子さん(新婦)、お久しぶりですお父さん。15年ぶりですね。
養育費も面会も無しでしたが私はここまで育ちました。○子さん、これからは
義理の娘になりますのでよろしくお願いします。実子に養育費も払わない男が夫で
これから苦労されると思いますが、末永くお幸せに」
と一気にしゃべってツカツカ歩いて会場の外に。
場内は凍りつき、その人が出て行ったとたんに騒然。新郎新婦真っ青。
途中で気づいて止めなかった司会が新郎親たちに吊るし上げされるし、
新婦親族は新郎に詰め寄るしで散々だった。私は楽しかったけど。
結局、披露宴は途中でお開きに。結婚もとりやめ。
あとで新婦が愚痴ってたところによると、新郎は若い頃恋人をはらませたが
結婚せず、認知だけして子供が幼稚園児くらいのときまで同棲していたそうだ。
その後、面倒になって二人とも捨て、独身貴族として楽しく暮らしていたらしい。

410 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 15:57:06
>>409
新婦にしてみれば、その子は結果的には救いの神なんだろうなあ。
新婦、隠し子(?)ともにかわいそう。

今、そのクズは何してんの?

411 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 16:07:47
>>410
今はわからないけど、式のすこしあとに、宴に招いていた上司たちの不興を買って
地方に飛ばされることになったらしいと新婦に聞きました。
新婦のほうは人間不信だとかで独身主義になっています。

412 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 16:11:20
>>411
詳しくありがとう。
よっぽど外面のいい(顔の美醜ではなく)男だったのかな。

413 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 16:32:57
>409
スカッとしたw

414 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 16:45:15
その娘はどうやって結婚のこと知ったんだ?

415 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 16:47:50
認知してたら戸籍にも記載されるし、結婚のときにバレないわけないんだがな。

416 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 16:55:04
式のあとに入籍予定なら、式当日までに戸籍なんか見ないんじゃないか?

417 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 17:02:52
入籍のときに隠し通せたとしても、あとあと奥さんが何かの機会に戸籍謄本とか取り寄せたら確実にバレるのに
どうやってごまかすつもりだったんだよ、と。

418 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 17:08:23
入籍しちゃえばこっちのもんとかおもってたんじゃね?

419 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 17:17:29
こんなアホな男が戸籍のことまで考えているわけないじゃん。

420 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 17:17:54
いや、本気でバレないと思ってたような気がする。

421 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 17:20:44
忘 れ て た ! のかもよw

422 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 17:43:31
>>421
それ、一番ありそうw

423 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 18:49:34
婚外子の認知だけなら父親の戸籍には認知の事実だけが記載されるが
転籍すると父親の戸籍から認知の記載は消えるから一見すると普通の独身にしか見えないからな

424 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 21:08:07
戸籍ロンダリング

425 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 21:17:47
どうやって知ったのかわからないけど、
披露宴会場に紛れ込めるものなんだね。

426 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 22:10:44
ネタ臭い。どうして結婚式のことを知ったのだろう?


427 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 22:13:45
ここにもネタ認定厨が

428 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 22:25:43
>425
どうだろう?赤の他人ならともかく、「実の娘です」だからね…。

429 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 22:28:11
今年の春に出席した従姉の披露宴。
新郎新婦それぞれの友人が座るテーブルが1卓ずつ用意されていたし、
席次表に名前が記載されていたにも関わらず、最後まで誰も出席しなかった。
従姉は披露宴が進む度にどんどん鬱な表情になっていて気の毒だった。
ドタキャンだったのか、何か他の事情があったのかは未だに不明。

430 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 22:33:16
>>425
実は娘が結婚式場関連のとこに偶然勤めてたりして‥

431 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 23:04:09
披露宴会場に紛れ込むのは簡単。
だって私、トイレに行った帰りに会場を間違えて別人の披露宴で飲み食いしたことあるもの。
ほんの10分ほどだけど、かなり酔ってたから気にならず。
私が占領した席の人が写真係かなんかで、帰ってきたとき発覚した。
まわりの人は気づいてたかもしれないけど、不思議となんにも言われなかったよ。

432 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 23:10:32
>>429
事情が気になる…詳しいレポキボン

433 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 23:14:15
うちの従兄弟は、昔から本人とセクパワハラ叔父起因のいじめられっこで、
社会に出てからも友達が一人もおらず、
結婚式に新郎側が友達を呼べないので、
奇跡的に結婚できた相手の新婦(普通の人)も友達を呼べず、
仕方なく遠方からの親戚を寄せ集めて式を行った。
それはもう寒い式で、新婦が泣きそうになってて可哀相だった。
もちろんそんな結婚式挙げたあげく、大馬鹿ウトがいるので、
当然上手くいくわけもなく、結局一年後に破局。
今では嫁に捨てられたアホ叔父と、寂しく二人暮らししてるそうだ。



434 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 23:16:21
シーズン中のピーク時なら、それなりの格好をしていれば、紛れ込むのは簡単。
それと、お節介な親戚や友人が「実子なんだから、いちおう耳にいれておこう」と、
ご注進に及んじゃう事もあるしなー。

435 :愛と死の名無しさん:2007/08/30(木) 23:51:57
友人はありそうだなーw
若い嫁なんで偽善的正義感に燃えたヤツとかいそうだし。
披露宴に呼ばれなくとも二次会出席レベルの友人なら言いそうな感じする。

436 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 00:25:32
正義感ではなく、万が一連絡して来られると面倒だから釘を刺しとこう
という意図で親あたりが元同棲相手に知らせた可能性も。
日時まで教えなくても招待状が配られてる段階なら聞き込みで特定できる。

437 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 00:47:42
>433
ウトって何?

438 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 00:49:12
>>437
舅(しゅうと)

たしか生活板とか鬼女板とかでの方言だと
どこかのスレにあった。

439 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 00:50:03
いやしかし、こんな結婚式なのにお開きと表現した
409さんの気配りに、マイッタ

440 :438:2007/08/31(金) 00:50:04
>>1
> 特定の板(鬼女板、家庭板、育児板)の専門用語を
> 冠婚葬祭板で使うと超嫌われますので注意
> 例
> トメ、ウトメ、エネ等
> もにょる

どこかのスレで見たと思ったらここだったようだw

441 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 05:25:56
>>433の書き込みに悪意を感じる 新郎をイジメてたのは>>433なんじゃ?

442 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 08:25:24
親戚だけの披露宴なんて結構あるんじゃない?
新婦が泣きそうになるほどひどいもんかね?

443 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 08:34:30
>442
自分は友達を呼びたいのに単に新郎側に友達がいないからって理由だけで呼べず、
しかも代わりに遠方からの親戚を、なんて流れじゃ泣きそうになるかもね。
親戚だけの披露宴もありだけど普通はどっちも我慢かどっちも納得かで、
この場合は新婦だけが我慢してるわけで納得も出来ないんじゃないの。

444 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 10:03:05
>>443
友達呼べないだけじゃなくて、親戚がDQNだったことに
泣きそうだったと思われ。

445 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 10:58:57
>>433で書かれている新郎は「いじめられっこ」だったんだよね?
433は「いじめはいじめられるヤツに問題がある」と思っている
いじめっこなんじゃないか?

446 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 13:01:27
て言うか結婚式での新婦さんなんて8割以上は涙ぐむものだと思うが
見ただけで理由が「友達を呼べなかったから」だとわかる>>433はエスパーか?

447 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 14:19:15
>446
そんな事書くと壮大な後出しが来るぞ

448 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 15:47:27
いじめに遭ったことがあるとしても、別のフィールドで友達がいるなら、それはまともな人。
別のフィールド(学校、会社、趣味の会、などなど)にも友達が全くいない、どこでもいじめられる側、
だとしたら、やはり本人の人間性に問題があると思われる。
これが「いじめられるほうにも、いじめられる理由がある」の理由。

449 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 16:14:31
そうか?
嫌うのは自由だが、「いじめ」をする人間なんてロクなもんじゃないだろ。

450 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 16:19:07
「お金がなかったから」という理由があったところで強盗が許されるわけではない。
「相手が憎かったから」という理由があったところで殺人が許されるわけではない。

451 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 16:47:22
ハイハイハイ

452 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 21:33:16
片方に友達が全然いないなら、親族だけの食事会にするとか、
親と兄弟のみのお式とかやり方があるような気がするけど。
そこを想いやれない嫁だから、上手くなんて行かないっていうお話だったのさ。

453 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 21:43:10
キモかろうが、不潔だろうが、いっちゃってる奴だろうが
どこ行っても友人一人もできなかろうが
その人間をいじめていいわけではないし
ましてや「いじめられるほうにも理由がある」とか言うなんて
いじめる奴の単なる言い訳でしかないよ。

と偽善者ぶってみるw

454 :愛と死の名無しさん:2007/08/31(金) 22:21:51
スレ違い

455 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 00:37:06
「いじめ」って一括りにすると、わかりにくくなるよ。
本人が人間的にダメで、周囲の人に迷惑掛け捲りの場合、
普通は周囲の人は、大人の対応としてさりげにFOするだろ?
でも、人間的にダメな奴ってそれを「いじめられたいじめられた」と大声で喚くんだよ。
己の所業を顧みずに、自分の思い通りにならないことだけ言い募って被害者ぶる。
今をトキメク某相撲取りのようにね。

世間一般で言われる「苛められる方にも理由が」ってのは、こういうのを言うんじゃね?

456 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 00:42:52
>>455
昔いじめてた奴に仕返しされそうになってビビってるんだろ
ここで言い訳してないで逃げるか謝るかしろ

457 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 00:50:08
イジメとFOは違うんじゃない?
付き合いたくない人と疎遠にするのは誰でもやらない?
それがイジメになるんだったら、このスレでよく報告がある、
ドキュ新婦をみんなでハメて恥かかしてやった、とかいうのもイジメになるじゃんw

458 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 01:16:08
いじめ → とにかく相手を傷つけようという意図があって行う
FO → とにかく相手から距離を起きたいので傷つけようとかは二の次

みたいなイメージだな。
っていうか本当スレ違いだが、幸か不幸か振れるネタがないw

459 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 01:16:09
ひとからFOされるようなヤシって、やっぱどっかヘンだから、
さりげなく距離を置かれただけで「いじめられた」とか言いそうだ。

460 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 01:18:20
>>458
係わり合いになりたくないから距離を置いただけなのに、
「いじめだ」「いやがらせされた」とギャンギャン言ってた元友人がいたw

461 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 09:40:30
>>460
同級生にいたよ。
明らかに自分が悪い(不潔・遅刻魔・人を馬鹿にする)のに、非難されたり
相性が悪いからとFOされると「いじめられてる・・・」とか言う。


462 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 09:52:10
そろそろスレ違い
イジメ語りたければ他所へ行け

463 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 11:18:13
>>457>>459>>460>>461
そういうのを「苛められる方にも、苛められる理由がある」と言うんだと思うんだけど、
そのFOされる側のような人間性の奴が脊髄反射のごとく、>>456のように噛み付いてくるwww

464 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 11:34:54
いじめ(の話題)、カッコ悪い

465 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 14:06:12
では私が。 不幸な結婚式じゃなくて、不幸な結婚式の翌日ですが…

新郎側出席者として夫婦で参加(私の旦那の親友)結婚式の最中 少し様子のおかしい新郎新婦
新婦は新郎と視線を殆ど合わせない&作り笑いぽい…
その辺は割りとアットホームな式だったので、あとで初の夫婦喧嘩したと暴露笑い話に
嫁さん少しすねぎみって事で新郎が悪いんだろう、こんな日に新婦を怒らすなんて…と
新郎側出席者 新郎をやじる感じで新郎苦笑いしてまぁ和やかにお開き
二次会 三次会まであったが新婦参加は二次会まで。
三次会は新郎、新郎の親しい友人の数人のみで、日付が変わってからだったので
新婦不参加でも不思議ではなかった上に(元々飲み会とか好きではない女性らしいかった)
昨日妊娠発覚したと三次会で聞いたので。
新郎三次会は、新郎親友のみなので少し新婦への愚痴をいいながらも、早くも親馬鹿になる
かもとノロケも言いつつお開きになった。
が、次の日 新郎失踪してしまった…
新婦 私の勝手な印象だが性格かなりきつそうで、お見合い結婚だとしても
最初は新郎失踪とは思えず、事故!事件?と、かなりの騒ぎになった。

466 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 14:16:03
>>465
なんで結婚までしておいて、新郎が失踪するのかが分からん。
子どもが新郎の子どもではなかったとかならまだ分かるけど、新郎の子どもなら
見合いでも結婚前にやることやってたってことだし、単に無責任だっただけ?

467 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 14:17:35
それは
・見合い
・新郎新婦気乗りしないが生SEX
・同上妊娠
・同上披露宴
・新郎逃亡  って事?
それだったら全てが自業自得としか思えないけど…

468 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 14:22:26
失踪って事は会社にも実の親にも親友にも、何の連絡も入れてないの?今も行方不明?お腹の赤ちゃんは?

469 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 14:30:19
>>465披露宴中の喧嘩の理由は?!その喧嘩と失踪と、関係はあるのー?失踪の理由も、その後の嫁さんの事も、なにもわからないです。

470 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 14:34:52
>>465
続きまだ?

471 :465:2007/09/01(土) 14:36:39
新郎今は失踪から戻ってきているので、新郎の言い訳?聞いていますが…
長くなりますが書いた方がいいですか?

新郎新婦は結婚式前に(2〜3ケ月前)に新郎転勤に伴い入籍&新婚生活 始めており
渋々結婚は当時みじんも疑ってはいませんでした。


472 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 14:39:30
大変申し上げにくいんだけれど読みづらいです。
何だろう、言葉の省略が多いのかな、うまくいえないんだけど。

473 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 14:45:38
うん、すごく読みにくい。
でも後から翻訳してくれるエロイ人が出てくると期待してる。

474 :465:2007/09/01(土) 15:01:43
結婚式前の喧嘩の理由は、新郎は鉄道模型オタクで新婦は大変な綺麗好きで
新郎趣味を新居では許してくれないかったので、夫婦で決めた新郎月5万円の
小遣いからボロの一軒家を月1万円で新婦に内緒で借り(田舎なので激安)たのがバレ
その他に新郎母に対するいわれなき中傷(新婦の誤解)で喧嘩。
なんとか式前に新婦を渋々納得させるも、三次会後に新居に帰ると新婦は里に帰っている…
で頭に来て、子供も出来たのに納得してないのならばとことん話し合いせずに里に帰る
子供ぽさや、すく新婦親が新婦の肩を持つ(道理が通らない甘えも)を
ガッンとショックを与えて、(失踪)子供が生まれる前に分からそうとしたそうです。

新婦は新郎失踪一ヶ月以内に子供をおろしてしまったそうで……
そんな話を聞くと新郎の話では新婦もいけないが失踪はいかんだろうと新郎を責める前に
どっちもなんだかなあと思ってしまいました。元々私の旦那の親友の新郎なので
私が口を挟む事ではないので、一切言っていませんが…。友達たちが必死で悲愴な顔で
探していたのが虚しいかったです。



475 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 15:02:57
後から翻訳するから書いて欲しいわ。
分かりづらくなってもあまさず書いてくれい。

正直

476 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 15:05:39
>>474
で、その夫婦はまだ結婚してるの?

477 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 15:05:54
新婦も歩み寄りがまったくないね。
お見合い結婚だからこうなるんだろうな。
話し合いも無しで失踪してしまう新郎もいけないと思うけど、
その間に子供をおろすのもすごい。
離婚したほうがいいよ。

478 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 15:06:54
おっと書いている間に意外と長くない説明が。

新郎の失踪が1ヶ月以上?それとも何日かで見つかってそれから一月以内に堕胎?
あとどうでもいいけど離婚したよね?

479 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 15:08:22
あまりうまくできなかった。
翻訳例

夫の親友(新郎)の結婚式に夫婦で出席した。
式中だというのに、新郎新婦の様子がおかしい。
特に新婦は新郎とまともに目を合わせることもなく、顔には作り笑い。
式自体はアットホーム(ざっくばらん?)なものだったので、
新郎に凸したところ、「初の夫婦喧嘩した」と暴露笑い話に。
新郎出席者が「嫁さん少しすねぎみって事で新郎が悪いんだろう、こんな日に新婦を怒らすなんて…」
とやじると、新郎苦笑いしたものの式はまぁ和やかにお開きとなった。

式後、2次会3次会と続いたが、新婦は3次会には参加しなかった。
メンツが新郎と新郎友人の数人ということと
新婦は元々飲み会好きではない上に、3次会が始まったのは日付が変わってからだったので
新婦の不参加も不思議ではなかった。
それに、3次会で「式前日に妊娠していることが分かった」と新郎から聞いたし。
3次会は、新郎親友のみなので少し新婦への愚痴をいいながらも、
「早くも親馬鹿になるかも」とノロケも言いつつお開きになった。
ところが、次の日に新郎が失踪してしまった。
私の勝手な印象だが、新婦は性格きつそうで
お見合い結婚だとしても最初は新郎失踪とは思えず、
(↑結婚が嫌になって家を飛び出すのは新婦の方だろうと推測)
「事故!」「事件?」と、かなりの騒ぎになった。

480 :465:2007/09/01(土) 15:14:00
離婚しました。弁護士のみのやりとりで
新郎が新婦に慰謝料を支払い別れました。
失踪された新婦が新郎と会いたくないのも
失踪した新郎も自分が悪いとしてもサッサと子供をおろしてしまった新婦と会いたくないのも
気持ちはわからなくないですが、話し合いの焦点が慰謝料の額だけだったのが…orz

481 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 15:34:53
>>465
書き込む前にちゃんと推敲してる?

482 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 15:36:20
翻訳がんばってみました。

新郎新婦は新郎転勤に伴い、挙式前にすでに入籍し結婚生活を始めていたのだが、
新郎が新婦に内緒で自分の趣味のための一軒家を借りたことや、
双方親に対する誤解などで式直前に大喧嘩。
さらに、式後に新婦が実家に帰っていたことで新郎は激怒。
「子供が生まれる前に、ガツンと新婦にショックを与えてやろう」と新郎は失踪した。

新郎失踪の後、新婦は子供を堕ろしてしまい、
失踪から戻ってきた新郎が新婦に慰謝料を払って離婚。

465さんはこの失踪新郎の友人妻だそうです。

483 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 15:36:31
何ヶ月も失踪してたって事か?
そりゃ子供だっておろすでしょうに。

484 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 15:39:35
どんな背景があろうが、父親になるのに失踪した時点で新郎が全面的に悪い。

485 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 15:40:30
>>483
失踪後1ヶ月以内だって

486 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 15:42:16
ぼんやりしてると堕ろせなくなるし、新婦責めるのも気の毒だと思う。
自分で失踪しておきながら中絶許せないって、何だそりゃ。

487 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 15:43:19
同意。
失踪した時点で、「父親になりたくない」と意思表示したのと同じなのに、
中絶のことで口出しできると思っていたんだろうか。

488 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 15:49:25
>>479>>482やっと不幸な理由がわかりました。>>465は肝心なところを省略しすぎだね。どんまい\(^O^)/

489 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 15:52:14
>>465は事実より自分の感想書くほうに力入れてるからなあ

490 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 16:27:19
新郎サイドの友人だからそっちに肩入れしてるんだろう。どんなに家賃安くても勝手に家借りるとかあり得ない
ようなDQでもね…。

491 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 16:58:21
>>490
新郎のものとして渡された小遣いからならよくない?
小遣いから月1万飲み食いするのと何か変わりある?

とにかく、不幸な結婚だね。

492 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 17:48:18
これを思い出した

鉄道模型を捨ててから、夫の様子がおかしい
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1142313798/

493 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 17:54:53
これから一緒に生活するってのに、黙って家持たれたら嫌だろ
そちらでの生活にはまってしまって帰ってこない事も考えられる。
小さい倉庫とかのどう見ても住めそうにない物ならまだしも。

494 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 17:56:01
>492
むしろこっちでは
ttp://news4u.blog51.fc2.com/blog-entry-1106.html

495 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 18:04:03
新郎新婦どっちも子供だったっていうのは、よくわかった。
結婚する資格無し。幾つだったんだろうね。

496 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 18:05:56
普通黙って旦那が家買ったら、
愛人だか隠し子だか隠してるのかと疑っても、仕方ないんじゃ・・

497 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 18:18:20
妊娠してる妻を捨てて失踪って。
どう考えても男が悪い。
この二人の間には信頼関係はなかった訳だし、
一人では子供を育てていけないと思っても仕方ない。

498 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 18:19:06
なんとなく…>>465の文章は日本語の下手な日本語母語話者ではなくて
日本語の上手な非母語話者のそれのような気がしてならない。

例1「らしいかった」「悲しいかった」「虚しいかった」
にみられるあまりにも基礎的な動詞活用のミス。こう度重なると入力ミスでもなさそう。

例2「納得していない<のならば>とことん話し合うこともせずに」
<>内は本来ならば<のに>や<にもかかわらず>を用いるのが自然。
また、<なら>を使いたければ
「納得していない<のならば>とことん話し合えばいいのに」とするべき。

そしてきわめつけは
例3「<友達たち>が必死で悲愴な顔で」
この重複は「友達」を誤って単数名詞として記憶していることに起因するのでは。

他にも、全体的に統一感を欠いた時制の使用。乏しく単調な接続詞。
加えて「…」の多用はひとつの文の締め方および次の文へのつなぎ方が
わからない非母語話者に顕著にみられるもの。
って、スレチも甚だしいっすね。ごめんなさいsage

499 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 19:07:36
>>498すごい!読んでて違和感があったのは、そういう事だったのかぁ。納得です。

500 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 19:10:25
うーむ。
とうとうこの板は、日本語勉強中の外国人たちの
ネット会話練習用釣り堀にされてしまったわけか。

501 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 19:18:38
妻への不満を失踪という形で当てつけるなんてマトモな社会人とは思えん。

502 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 19:35:10
無料で添削してもらえるんだから
本当に勉強中だったら参考になりそうw

503 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 20:01:01
新婦も新婦だとは思うが
新郎の方が何倍も悪いな。
失踪とかは論外だけど、それ以前に嫁に黙って家借りるって・・・・・・


504 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 20:21:52
>>499
叩かれるかとビクビクしてました…恐縮です。
そしてどうしても我慢できないので追記。

例4「<ガッン>とショックを与えて」
擬音のカタカナ表記にこの種の誤りがあるのも非母語話者の特徴。
特に小さな「ッ」や「ン」は耳で聴いて覚えただけではどう表記するべきか
判断が難しい。例えば「ショクを与えて」というような間違いも多い。
また、音を伸ばす「ー」も同様にまちがえ易い。(例「うどんより<ラメン>が好き」)

もうひとつ、この人の文章には句点(。)があったりなかったりする。
最初は単に句読点使いの危うい人なのかと思ったが、
読み直しているうちに一定の規則に基づいていることがわかった。
句点が付されていないのは(2箇所の例外を除き)基本的に「…」で終わっている文。
このことから>>645の書き手は、
<「…」は句点に類する記号であり、「…」の後に句点はいらない>
という誤った文法知識の持ち主である可能性が高いと推測される。

性懲りもなく調子に乗ってすいませんsage

505 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 20:45:09
>>498 >>504
私も同じことを思ってました。
ちゃんと表現してくれてスッキリ。

506 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 20:46:08
すごいですね!
国語学とか学んでる最中の学生の方ですか?


507 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 20:52:46
>>504
なるほどね。
でもまあ、その辺にしとかないと叩かれるよ。


508 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 20:55:52
句点があったり無かったりするから解読が難しいのか〜!改めて納得。勉強になりました。
ネタが少ない中>>465さんのおかげで盛り上がりましたネ!

509 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 21:02:08
>>505-8
みなさん温かい反応&ご忠告どうもありがとうございました。
当方、社会学専攻の院生なので畑違いでもありますし、
この辺でおとなしく消えますね。

510 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 21:17:21
さて、次の外人はまだか。

511 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 21:17:37
なんだチョンだったのか

512 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 21:34:10
すごく読みにくくてびっくりした。

新郎側の客として、夫婦で出席した結婚式でのこと。新郎新婦の様子がどうも変。
新婦の作り笑いから、前日にケンカでもしたのかなと思っていた。
すでに転勤に伴い、入籍と新婚生活は始まっていた2人だったし、
新婦は二次会で帰り、新郎は三次会まで出席し、そこで夫が
新郎から「実は子どもができて」と聞いた(自分は出席していない)。
その場では、新婦の愚痴をのろけ混じりに言いながらも
大いに盛り上がったのだが、なんと翌日新郎が失踪。

戻ってきた新郎が言うには、鉄オタの新郎と趣味のことでケンカ。
新郎の小遣いから、趣味の部屋を勝手に借りていたことがばれた。
加えて、新郎の母への文句(新婦の誤解)があった。
一応、式前には仲直りしたのだが、三次会から帰ってみると
新婦が実家に帰ってしまっていたので、新郎も頭に来て、
思い知らせてやろうと失踪したという次第。

新郎は、出産直前に戻るつもりだったけど、
新婦は失踪後一ヶ月で、中絶してしまっていたそうだ。

つーことでおけ?

513 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 21:35:12
がーん。読み込みがうまくいかなくて、
随分前のやつを翻訳してしまった。
すまん。

514 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 21:41:28
次の方どうぞ

515 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 21:51:44
>>513
がーん って久しぶりに見た。


516 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 22:18:48
最近は擬音使いの腐女子くらいしか使わないな。

517 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 23:05:36
>>512-513
でも、よくまとまった良い翻訳でした

518 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 23:05:39
ドギュゥゥン

519 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 23:24:43
新郎が在日朝鮮人だったんでないの?とエスパーしてみる。
新婦が抱いていた「新郎母への誤解」とかも、その類。
妊娠している妻を懲らしめるために失踪なども、大陸の男尊女卑思考から。
世間的には88%(自分調べ)加害者である新郎への肩の入れぶりも、
>>465夫婦は在日同士の夫婦であり、新郎は在日というコミュニティ由来。
>>465の誤った日本語表記は朝鮮学校出身者だから。とか。

520 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 23:39:13
前の奴がちょっと褒められたからって、さあ…

521 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 23:42:26
チョンかよ。一気にどうでも良くなった。

522 :愛と死の名無しさん:2007/09/01(土) 23:44:44
>>519
言ってることが>>465並によくわからんぞ。
同じ大学に通ってた留学生同士、かもしれんじゃないかw。




523 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 00:14:02
結婚式後の話だけど、友人(♂)は半年後に
嫁と自分の親父ができて駆け落ちしたよ・・・鬱

524 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 00:28:36
>>523>>465の続きですか?!おーい、大学院生くーん。まだ見てるなら説明してくれよ?

525 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 00:38:57
523じゃないが・・・

523友人A(勝手にAとするw)の話
Aの結婚式後にA嫁とA父が駆け落ちしてしまったとさ

って単発の話ではないのか?

526 :523:2007/09/02(日) 00:42:28
>>525
そうです。
日本語、おかしかったかな?

527 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 00:44:57
友人Aの妻と>>523の親父が駈け落ちしたようにも読める。

528 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 00:48:59
私はわかったよ。ややこしいの話の後だったから「結婚式後」が
465の更に後日談かと524さんが疑ったかおちょくっただけ。

ところで、友人嫁と実父はどうしてそんなに親密になったの?
きっかけは?そしてあなたの母は?駆け落ちした二人は
何か手紙を残したの?そして今も音信不通?くるおしくkwsk!


529 :523:2007/09/02(日) 00:52:44
>>528
友人の嫁とその友人の実父です。
やっぱ、同居で親密になったと思います。
置手紙残して今も音信普通みたいです。

530 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 00:53:26
一つ屋根にすんでいれば、嫁と舅っていうのは割りにありうる話だよな。

しかし旦那の立場を失わせる、最も強烈なドラマだな。

531 :523:2007/09/02(日) 01:04:12
>>530
駆け落ちしないまでも夫が知らないだけで
陰で関係が続いてる場合も多いんでしょうね・・・怖

532 :528:2007/09/02(日) 01:07:07
あれ?読み切れてなかった、自分。orz

533 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 01:07:58
ズビズバァァ

534 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 01:10:35
パパパヤァァ

535 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 01:47:22
やめてけれ

536 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 02:01:01
日本語の不自由な奴が多いスレだな
ただのあわてん坊ではない。

<読みやすい文章のコツ>

主語は明確に
主語は短く
一文は60文字以内に抑えられるとよい。
句読点はしっかりと

俺はこれを、小学生のときに教えてもらったが。

537 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 02:04:59
>>529
変換ミスなのは分かってるけど、音信「普通」になってるから
465と同じ失踪でも置手紙はするし連絡も普通に取ることができるなんて
後々の手続きを考えての配慮かねぇ、なんて妄想して楽しんでみた

538 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 02:29:07
>536
コツの3つ目だけ句読点を打って、4つ目に句読点の項目を掲げたセンスに脱帽。

539 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 02:33:10
ガキの頃、ニュースで「踏み切り事故のため○○線は『フツウ』になってます」ってのを聞いて、
『普通』になるって、普段は『普通』じゃないのか?とちっさい脳みそ悩ませてたなw

540 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 02:51:15
同居をさせたであろう姑と、
何も考えずに進めた新郎が恥をかいたパターンか

541 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 09:49:08
>>540
同居プリーズするのって、舅より姑ってイメージあるよね。
強引に息子夫婦と同居に持ち込んで、いざとなったら嫁に自分の亭主奪われた姑
+嫁の気持ちも考えず、母に言われるままノホホンと同居した能なし夫・・・となると、
この話の印象も変わってくる。

542 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 11:35:03
ムチュコ可愛さで同居を望んだ因果応報姑
しぶしぶ同意とみせかけて「パパ」の家に入り込んだ親子丼スキー嫁
嫁が意外と同居に抵抗強くなかったので油断してた能天気夫
息子をカモフラージュに情婦を家に入れたものの、独占欲に負け正体晒した舅

オソロシス

543 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 11:52:08
姑に嫌味を言われてショボーンとしてる嫁を慰める舅

544 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 14:04:59
ブサとエロジジイは手近な所で発散したがる。
この両者がたまたま居合わせたのが運の尽きだったと。

545 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 19:14:34
ここ、その後スレないみたいだからここにかいちゃえ。
もう誰も覚えてないだろうしスレ違いだけど。
義弟結婚前の顔合わせ食事会に義姉で出席。義妹予定の女性の母が
よっぱらって「そうだ!披露宴は飲み放題でも酒をもってきてもらう
時間がもったいないから、テーブルに瓶で置いておこう!」と言い出した。
義弟警察官系だし、もうどうなることやら、、とかいたものですが、
昨日式&披露宴でした。結果を簡単に言うとさっぱり不幸&サムいことはなく、
とても幸せな式におわりましたorz

式終了後猛暑の中、フラワ−シャワーの為に屋外にならんで汗だくになったり、
新婦お色直し時に新郎が上司にビール一気のみを何杯もさせられたり、
(あぶないから進行の人にいってやめさるようにしてもらった)
そのせいで新郎が後で中座してしばらく帰ってこなかったり(進行焦りまくリ)
中座時、新郎同僚が上司に命令され高砂に座ってしまい、新郎伯母達が怒っていたり、
終了後の胴あげ時、危ないとおもい私の夫(新郎兄)にも参加させ腰を持たせておいたり。
危険イベントキャンドルサービスは、円筒状のアルコールランプで
本当に何も細工がしようもないシンプルなものにされていましたw

まあそんなわけで、何ごともなくてよかったけれど、
ネタにしようと思ってたのに、ネタにならずにスレ汚し申し訳ありません。



546 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 19:19:15
>>545
不幸が怒って欲しかったって事は、その夫婦のこと嫌いなの?
なんか不幸を虎視眈々と狙ってて怖い人だな。

547 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 19:20:26
>>545
まあ、大事なくて良かったですが。
これだけトラブルがあっても「何事もなくて」と言ってしまえるのは
このスレに染まって感覚が麻痺してる証拠です。

548 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 19:27:36
>>546
怖いというか、やなかんじ。
新郎か新婦のこと嫌いなんだろうな。

549 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 20:45:52
>>545
テーブルに瓶ごと酒を置こう発言の新婦母ネタ、覚えているよ。
不幸ではないけれど、上司による一気飲み強制とか
高砂に座る同僚とか、そこそこサムいんじゃないかな。

550 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 21:01:38
>>545
新郎上司が際立ってトンデモなやつに見えるね。
部下に命令してやらせるとか…警察官だからなのか。
不幸ネタなしと言ってはいるけど、いろいろ気疲れもしただろ。乙。

551 :545:2007/09/02(日) 21:37:10
覚えてて下さった方、乙、ありがとう。
別に義理弟夫婦は嫌ったり好いたりするほどよく知らない。
しかし、不幸になりそうな要素が2つも揃っていたので、スレネタ的にwktk
していた悪い義姉です。小ネタだけですんでよかった。
ここを読んでいてアル中新郎と腰椎骨折の危険率を下げることができて感謝です。


552 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 22:26:33
>>545
大事に至らなかったから笑い話で済んでるけど危なかったな。
新郎新婦は545に足向けて寝られんわw

553 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 23:12:42
>>545
たり・・ばかりでつまらない。

554 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 23:27:54
義姉に不幸な結婚式をwktkされてた>>545の義弟クン哀れwww

555 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 23:41:10
>とても幸せな式におわりましたorz

最後に orz つける辺りに、底意地の悪さが垣間見える。

556 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 23:46:24
揚げ足をとる辺りに、底意地の悪さが垣間見える。

557 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 23:46:26
>>555
同意。ID出ないし好意的なレスは>>545の自演に見える。

558 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 23:49:34
自演だと思えるのは自分がそれをよくやってるからさw

559 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 23:54:15
>>557
残念!このスレはあなたのレス以外は全部私の自演です☆ミ

560 :愛と死の名無しさん:2007/09/02(日) 23:59:09
いや、545はわざと悪っぽく書いてるだけで、
新郎身体に関して危ない場面にフォロー入れてるし、
そんなに悪いやつじゃない



って言われたくってこんな書き方してる?


561 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 00:00:02
そして誰もいなくなった

562 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 02:09:24
独り言。545の会場は半蔵門だった? だとしたら知り合いかも。

563 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 02:17:09
>>562
ktkr
周りに「こわ〜〜〜〜〜い小姑がいる」って吹聴してあげてwwww

564 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 02:21:22
>563
警察の披露宴は「半蔵門会館だった?」って聞くのがデフォ。
特にノンキャリのは。
>545は上司があれなんでノンキャリは決定なんです><

565 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 02:55:06
>545の人気に嫉妬

566 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 09:04:09
------------ここまで俺の自演-----------------

567 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 10:34:10
ttp://www.ab.cyberhome.ne.jp/~sugi/kekkon/tori3.htm

こんなスピーチされた日には、もう笑うしかないというか・・・

568 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 10:35:07
ごめん、>>567誤爆しました

569 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 13:56:08
>>567
これの2番目やられたら不幸間違いなしだわな

570 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 14:39:51
>>567
つか、このHPの結婚関連のところ見てると、
ちょ、マジか・・・と思う位、不幸なネタ満載だな。

本人の写真も花嫁の写真も、幸薄そうだけど。

571 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 14:44:50
こんなスピーチ、実際にされた人がいるんだと思うと(´・ω・) カワイソス
なんという不幸・・・

572 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 15:31:54
2はないだろ。2は。
喜ぶやついるのか?

573 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 15:34:07
お似合いのカップルだと思うが・・・。
祝儀袋の再利用とか、すげぇ。

574 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 15:50:02
誤爆にいうのもなんだけど、このサイトにあるのって、
サムいスレにありがちな結婚式の集大成?かも。

575 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 15:52:40
>>567
1番上からもうありえないんだが

576 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 15:55:37
むしろこんなんされたら、祝福じゃなくて嫌がらせかと思ったり

577 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 15:57:35
実際この人の結婚式で使われたやつの、

「ピカチュウのぬいぐるみを近くに置いとけ、たまにウイスキー与えろ」

これで、喜ぶ花嫁がいるのか?
出席者一同、どんびきじゃないのか?

578 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 16:11:34
こういうのって一人がやられるとグループや会社の部署全員で
踏み絵と仕返しみたいにお約束としてやるとしか思えないよ
嫌な人は海外挙式で逃亡するしかない。身内だけでやるなんて許してくれないそう。

579 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 16:38:34
運転免許証のスピーチをやられた挙句に感想を聞かれ、
「教習所に通います。」と言った従兄弟。

580 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 17:30:21
免許証ネタはサムスレでも数々の伝説を作ってるからなあ(遠い目

581 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 18:15:14
祝儀袋は縁起物なので再利用するのが
本当はいいとされているだよ。

582 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 18:34:03
>>581
田舎の人ですか?<だよ

583 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 18:55:32
>>581
祝儀袋 再利用でぐぐってみたけど、箸袋くらいしか出てこなかった。
どこの習慣?

584 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 19:22:18
>>583 >>581じゃないけど、テレビでやってたのみたよ。
何度も使われていればいるほど幸せが重なっていく、みたいな意味があるって。
さすがに最近ではあまり見られないそうだけど。発祥地は記憶に梨。

585 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 20:02:59
京都だけど、親戚はみんな使い古しので御祝儀持ってきたよ。
一番古いのはもうほんとに古かったけど、破れたり折れたりはしてなくて
大事に使われてきたんだなぁって感じだった。
全部、祝儀袋だけじゃなくて長細い箱とかするめみたいのが入ってるのとか付き。

586 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 20:17:10
>567
自称ユニーク=サムい。の典型だな。
仕事上でも近くにはいてもらいたくない。

587 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 20:43:53
>>584
へえなるほどね〜

588 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 21:34:16
取り扱い説明書、歳の離れた妹さんがやったのは
微笑ましくて感動の嵐だったな。
新婦友人がやると笑いを誘えば誘うほどなんか
サムいっていうか…
ま、俺も取り説ネタに出あったのは4回くらいだが。

589 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 21:42:36
もし、余興で上にあげられたような下品なネタ言われたりしても
笑ってなきゃいけないんだろうか。
ひいじいちゃんに教わったナイフ投げの腕前を
披露してはいけませんかな。

590 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 21:45:45
こんな取説スピーチ、絶対に許さない。
百歩譲って二次会で酒が回った後ならありかもしれないが、
披露宴でこれに遭遇したら途中でカットインしてやる。

591 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 21:51:47
20代前半の頃に出席した式で取り説の余興があって、若くてそんなもん知らなかったし
あまりの下品さに耐え切れず、トイレ行くふりしてロビーに出て時間つぶしたことがあった。

592 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 21:54:56
         ____
       /        \
      i──────┐ ヽ
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   | 
      |  >|・   |─-|_ / 
      j ーc ─ ′    ヽ
       ⊂____ /!   _ノ 「なぁに、心配することないよ。ニートになっても。
  _(\ \ \ __/ /     いざとなったら公務員とか安定した職の女とでも結婚して、
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、            その女の稼ぎで暮らしていくよ。」
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \
      \

         ____
       /        \
      i──────┐ ヽ
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   | 
      |  >|・   |─-|_ / 
      j ーc ─ ′    ヽ
       ⊂____ /!   _ノ 「なぁに、心配することないよ。ニートになっても。
  _(\ \ \ __/ /     いざとなったら公務員とか安定した職の女とでも結婚して、
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、            その女の稼ぎで暮らしていくよ。」
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \
      \


593 :愛と死の名無しさん:2007/09/03(月) 22:48:17
>>567
カウンタが昨日32人で今日は195人・・・
皆見てるねw

594 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 02:09:43
>>567
痛すぎる…。痛くてまともに見ていられないよ…orz

595 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 05:15:22
タイトル?と斜め読みで引き返した。
イタイ話として集められてるわけじゃないんだね………

596 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 08:55:28
>>573
自分もそれに引いた

597 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 09:50:00
>>596
祝儀袋の再利用は因習でしょ。

598 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 09:51:58
>>596

>>581,584,585

599 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 10:02:47
>567
引いた
こんなことやられるくらいなら披露宴なんてしない
身内だけのこじんまりとした結婚式だけにする…

600 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 10:14:40
>>597>>598
地域による気がするんだよね
京都とか歴史の古い都ではあるのかもしれないけど、自分の周りでは聞いたこと無い
郷に入ったら郷に従えってことかな


601 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 10:30:23
別に不幸じゃないけど
某有名ホテルの披露宴会場フロアにて、
真夏の大安吉日の日曜には、ひとがたくさん、カップルもたくさん
披露宴が終わった後のカップルのどの顔にも疲労のあとがくっきり・・・。
疲労宴。
おめでとうござますと言うよりも、
お疲れ様と言ってあげたい夫婦ばかりでした。

602 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 10:50:56
>>600
というより、何でもかんでもすぐに引くんじゃなくて、

寛容であれ

って事だ。

603 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 11:02:44
>>567
これをウケる余興ネタと思うバカが存在するのか…

604 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 11:07:02
ご祝儀袋の再利用ってどういう事ですか?
一度出したご祝儀袋を出した相手に袋だけ戻してもらうの?

605 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 11:10:33
自分がもらった祝儀袋を、他人の祝い事のとき遣うってことじゃないか?

606 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 11:15:48
ということは、直に名前を書かずに短冊?に書いて貼ってあるのかな。

607 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 11:26:44
>>567
「大好評でした!!」「使ってみます!!」
…本気じゃないよね? 逆説的というか、皮肉だよね?

自分なら、こんな余興されたら高砂で手首掻っ切るわ。

608 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 11:57:40
>>607
どうせなら余興をしたアホ全員の首を掻っ切ってもらいたいものだ。
社会のために。

609 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 12:05:28
>>603
こいつならそう思うかも
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1184094590/795

610 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 12:18:05
すげー粘着質

611 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 12:29:49
不幸と言うにはちょっと言い過ぎかも知れないが、あれかなーと思った結婚式。
新郎→新郎はリーマンだがおうちは代々続く政治家。新郎の父は県会議員になったこともある
新婦→両親離婚の後父親死亡。母親は病気で欠席。親類の席には祖父母しかいなかった

スピーチでは新郎の父親の知り合いだと思われる地元では有名な人々が祝ってくれていた。
でも、新郎を褒める言葉として「○○さんの息子だから〜」とか
「代々続く政治家の長男である〜」
とかばっかり。
新婦もぱっと見は幸せそうなんだけど、なんだかなーって感じ。

612 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 12:40:13
>>611
不幸だとは思わないなぁ。
玉の輿というと言い過ぎだけど、
普通にお互いに良い人に出会えて良かったね、レベル。
披露宴のスピーチがアレなのは立場上しょうがないだろうし、
そうなることは分りきったことでしょう。


613 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 13:00:26
>>611
大丈夫!
当の新婦は「玉の輿に乗れてよかった!これで生活の心配しなくていい!」
と幸せをかみしめてるから。

614 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 13:25:01
>>607
すげー。品のない余興だな。

615 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 14:40:41
>>609
あなたがサムい。

616 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 14:48:18
>609は
免許証ネタは過去にサムスレでさんざんがいしゅつだと言いたかったのでわ

617 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 14:57:52
>>611だが
い実際新郎の方は政治には一切興味のない本当に普通よ
その上出世にも縁遠く、毎日のんびり過ごしていきたい人
新郎の実家は金持ちでも、支援も援助も受ける事は無いと断言していた。
実際ビックリする位ジミ婚。
新婦はきちんとした勝ち気な感じで、家柄以外は嫁の方が上(顔も年収も)
単に「父親に対して良い思い出のない花嫁に、自分が主役の日に出来の良い他の家の父親の話してもなー・・・」
って思っただけで、玉の輿とかいったつもりは全くない。


618 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 15:03:01
>>617
>両親離婚の後父親死亡
これだけで「父親に対して良い思い出のない花嫁」とエスパーできる人間は、このスレにいない。

619 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 16:40:05
初めて結婚式に出た。いとこの姉ちゃんの結婚式。
終わって、あんな結婚式やりたくない!と、思ってたけど
ここ読んで、全然不幸な結婚式じゃなかったとオモタ。

620 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 16:43:03
なるほど。このスレはブライダル業界に恩恵をもたらしてると言えるなw

621 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 18:38:41
>>617
新郎新婦いずれかにコンプレックスでもあるのかい?

622 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 18:47:33
>>611>>617
玉の輿だとか援助とは関係なく、親に社会的地位があるとそれが普通だから。

623 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 19:42:41
>>617
ますます不幸な結婚式じゃないじゃないの。

624 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 20:06:35
>>617は離婚親や親死亡の子供は他家の親を
妬んだり恨んだりするのが普通だと思ってるんじゃないかなー。
ウチもそんな感じだけど、別にヨソの家のことはなんとも思ってないし、
むしろみんなの素敵な親が健在ならうれしいよ。

625 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 20:22:07
これ以上この流れが続くと
>>611=>>617のような性根の曲がった奴に参加された新郎新婦が不幸」
というオチが付いて終了だな。

626 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 20:27:38
>>622
そうだよ
私の結婚式なんて来賓席の他に「新婦父友人席」なんてのも出来たくらい
父親の会社関係とかあった事もない地元政治家とかの為に私の友人席が削られたwww

627 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 20:35:45
全然不幸じゃないけど、親関係者を呼ばなきゃならない家はあるよね。
私の友達の家はお寺で、その関係者ばっかりの披露宴だった。
親族・親関係者みんな袈裟。
花嫁の父が一番派手で、紫の着物に目に眩しい金の袈裟。
でもみなさんスピーチは流石に慣れてて面白かったw

628 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 20:36:14
豚切ってみる。

自分の地元は関東の田舎で、未だ地元の付き合いだの組合(隣組みたいなヤツ)だのが残っている。
もちろん、地元組合員の家族(それも跡取りクラス)の結婚式となれば、
地元の家長はほぼ駆り出されることになるし、下手すると招待者自宅まで戻ってさらに
宴会が続いたりもする
10年ほど前、そんな結婚式に出席した父から聞いた話。

車で式場に向かう途中、車同士の接触事故を起こしたとかで、新郎が欠席。
幸い怪我はほとんど無かったそうだが、警察を呼んで聴取受けたり等の処理で、
披露宴にはとうとう間に合わなかったらしい。
新婦は真っ青な顔でうつむきずっと涙ぐんでいて、新郎両親はおろおろしている。
地元の人たちもどう声をかけたものか困るほど、非常に気まずい雰囲気の中、
入場も何もかもが新婦一人のまま、披露宴は進行したとのこと。

それ以来、私の地元では
「新郎新婦本人たちはもちろん、近い親族も、結婚式当日は自家用車で移動してはいけない」
という風習ができたw

629 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 23:27:54
「風習」の意味わかってるか?

630 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 23:33:22
せっかくスレタイに沿ったカキコに重箱の隅つつくようなレスすんな

631 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 23:40:56
見にきたらタイミングよくレスがw

>>629
わかってるよw

その結婚式があって以来、私の地元で結婚する新郎新婦は皆、必ず、
「車で行くとろくなことにならないから、絶対車で行くな!」
と言われてバスとかタクシーとか使って式場まで移動してる。
知ってる限り全員w
もう、笑っちゃうくらいww
こりゃもう風習だなーと思ったよ。
よほど、その結婚式が気まずくてかわいそうだったらしい。
10年経っても語りぐさになってるから。

私も結婚するとき、実家から式場に行ったんだけど、
電車とタクシー利用で自家用車禁止だったw

632 :愛と死の名無しさん:2007/09/04(火) 23:44:18
飲酒運転が厳禁となったこの時代においては大変良いことだ

633 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 00:07:08
確か北海道だったと思うけど、自分で車を運転して式場へ向かった花嫁が
事故死、ってニュースが昔あったよね。

634 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 00:36:54
>>633
内臓破裂かなんかしたけど式に行って、途中だか終了後に
亡くなったやつ?

635 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 00:39:04
かわいそうになぁ。周囲の人もやりきれないだろうに。

636 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 00:39:05
>>633
看護婦の伏見さん?

637 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 01:19:51
本名やめてあげて

638 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 03:10:08
自分で思ってるほどおもしろくないことってたくさんあるよね

639 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 07:58:30
思ってる以上に面白い事もあるから人生は楽しい。

640 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 09:09:57
うちはタクシーで式場いったな。
私はスーツ姿だったが、母が黒留袖だったので運転手さんも察していたのか
すごい安全運転だった記憶がある。
もちろん降りるとき,母が運転手さんにちゃんとしたのし袋に入れて
ご祝儀渡していた。

641 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 11:06:55
私の学生時代からの女友達が結婚した時のこと。
新郎は一卵性双生児で、私は新郎ともその双子の兄とも、かねて
顔見知りだったこともあって、挙式披露宴に招かれた。
一卵性双生児だけあって、本当に顔もたたずまいもそっくり。
なので、ロビーで待機してた双子兄が、新郎と間違えられて参列者に
「あんた、早く(紋付き袴に)着替えしないと式に遅れるぞ!」と
どやされるシーンが度々あり。まあこれは笑い話。
ゴタついたのは披露宴が始まってから。
新郎の友人が司会を務めたんだけど、新郎の名前をしばらく双子兄と
取り違えて呼び続けた
(例えで言えば兄キョウジと弟シュウジみたいな紛らわしい?名前だったのは確か
だけど、司会者としてさすがにまずいだろ)
披露宴が後半にさしかかった頃、出席者の中にけっこうお酒回ってるヒトも多くて
新婦の同僚がミニ祝辞でマイクを持って、少々酔った口調で
「○○子さんは〜最初は兄キョウジさんのほうが好きだったみたいですけどお〜
可愛い奥さん居るので諦めたみたいで〜」
笑いを取ろうとしたらしいが、親族一同シラーっと固まる。
折悪しく双子兄の子供(生後8ヵ月)がギャーギャー泣き出し、
ふざけた新郎の従兄がその子供を抱えて千鳥足でひな壇に連れていき
「ほーらお父さんだよ〜」と新郎に渡そうとして大顰蹙。
披露宴終わって出口で挨拶を交わす時、新郎新婦も両家両親も妙に
こわばった笑顔で口数少なかったのが思い出されます。お気の毒に。

642 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 11:14:30
私は一人で電車だった。
2次会用のワンピース着て上にコート羽織っていたが、
式場でヘアメイクするので、すっぴんで髪はぼさついていた。
ちょっと恥ずかしかった。

そして、その姿で社長含む新郎上司数人と偶然会ってしまったよ…。

643 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 11:24:14
>>641
新郎新婦と両家親お気の毒だな…。

644 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 11:32:19
うちの先輩は男ばかり4兄弟。
顔はそこそこ似てる。

5年位前、その先輩の結婚式の時に(招待客やら親族がワラワラ居る控え室で、
別の先輩が「よう!オマエでも緊張することがあるんだな!!」って
背中をバーンって叩いたら、新郎のお兄さんだった。
親族はタキシードとかでは無く礼服着てるんだから、普通判るだろうに・・・



645 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 11:35:30
>>642
その顔をみた人が不幸だった結婚式って事でいい?

646 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 11:40:13
式…ではないけど、
この前見かけた可哀想な新郎新婦と、どちらかの父親。


その3人を乗せたタクシーが交差点のど真ん中で他の車とぶつかり立ち往生。
しばらくして、新婦がウェディングドレス引きずってタクシーから降りてきて、新郎が携帯でどこかに電話。
父親はトランクの荷物を運び出してたのを
2楷のカフェから目撃した。

ぶつかった瞬間は見てないんだけど、
後から路肩に移動してたタクシーの正面見たら
ベッコリ凹んでてエンジンまでいっちゃってる感じだった。

ちなみに、もう一方の車は右側面がゴリッと。

事故った40分後ぐらいに、事故現場の交差点で
キレイなカッコしてて引出物らしき袋を持った女の子が数人いたから
多分参列者だったのかと。

となると、2次会行く途中で事故ったのかなー。
一体どちらが悪かったのか。。。
あと、事故ってそんなに経たず警察来たのはびっくりした。


全然不幸話じゃなかった…ごめん。

647 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 11:56:07
これを不幸話と思わない646にびっくりだ。

648 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 12:23:33
結婚式とか絶対に欠席できないイベントは本人が運転しない(事故ったとき困るから)、
ってのは普通に意識されてると思うんだが。
>>631はむしろそれまでは不用意すぎだと思う。

649 :646:2007/09/05(水) 13:04:24
>>647
なんか、不幸…というより災難って単語の方がマッチしたもんで。。。
失礼を。

650 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 18:32:55
災難に遭った人は不幸だろ常考

651 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 20:20:01
まぁどっちでもいいじゃない
災難とも不幸ともいえるしさ

652 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 22:11:35
従弟の結婚披露宴で30分延々スピーチかましたジジイがいたの
思い出した。確か市議会議員だった。従弟の父親が建設業関係で、
義理で呼んで主賓に据えたらしいけど、
市政がどうとか、地方財源がどうとか、結婚式と全然関係ないこと
しゃべりまくって、披露宴のスケジュールずれまくり。
新郎である従弟はすぐイライラ貧乏ゆすりを始めたのが見えて
気の毒だけどちょっと笑った。
途中で新婦側の親戚のおじさんがキレて、
「そうだ、そうだー」と声高らかに叫んだかと思うと飲んだり
食べたりし始めて、それまでじっと拝聴してた出席者も、呪縛がとけたように
勝手にガヤガヤやりはじめた。
それでも市議会議員のジイサンは10分近くスピーチ続けたからすごい。
可哀想なのは、新婦がお色直しに立てず、進行の都合上、
確か色ドレスの予定なのに白ドレスのままでキャンドルサービスして
最後の最後にお色直ししていた、と記憶している。

こういうのも、災難とも不幸とも言えるんじゃなかろうか。

653 :愛と死の名無しさん:2007/09/05(水) 23:59:56
その改行の仕方も不幸だな。



読みづれーよタコ

654 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 00:20:49
ゆとり一匹ゲットだぜ!

655 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 00:52:05
>>652
上には上がいます

目撃ドキュ 34◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1184094590/
の504

656 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 14:40:56
裁判官の結婚式では、友人が新郎に「愛の終身刑」を宣告するらしい・・・

657 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 16:02:33
絞首刑じゃないのかw

658 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 16:49:04
死ぬのと終身刑じゃえらい違いだろw

659 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 18:08:39
親戚(24歳♀)の結婚式。地方のホテルのいかにも「お仕着せプラン」なので特にお洒落と
いう雰囲気では無かったが、全体的にいい式だったと思った。両家共に同じ市内で場所的にも
公平で、迷惑な親戚も泣き叫ぶ子供も無く、料理もそれなりに美味しかった。友人達のスピーチ
も嫌味なく無難だったし、余興も新郎友人がピアノ、新婦友人がフルート、とそれぞれセミプロ
級の腕前で、二人が即興でコラボした「アヴェ・マリア」は溜息ものだった。

でも新婦は不幸らしい。「場所がないからってブーケトスも出来なかったし、フラワーシャワー
も出来なかった。だいたい会場がお洒落じゃない。プールとかお庭が付いた邸宅みたいなとこで
外国みたいなのがしたかったのに。ドレスだって持ち込み駄目だからここのダサいのしかなかった
し、料理も和食とかあって変なメニューだったし(和洋折衷)デザートビュッフェも無かった。
バルーンリリースとか色々考えてたのに、やりたい事何も出来なくって最低!」…なんだそうだ。

オマケに友人の余興も「皆その話ばっかり。目立ちすぎ。あの人達のコンサートじゃないのに」
と怒り気味。新婦手作りの「スライドショー」があったんだが誰も話題にしない(正直私もよく
覚えてない)のが気に入らないらしい。友人達は確かに目立ったが、それは「いい余興」をした
からだ。有名で短いクラシックを各1曲に合奏1曲で、皆の熱心なアンコールにも「時間が押して
るでしょうから」とすぐ切り上げ、二人合計でも15分程の出番だった。気の利いたいい友人に恵ま
れ、素敵なお祝いをして貰い、親戚にも好評だったのに、不満たらたらの彼女に開いた口が塞がら
なかった。

ゼクシィの読み過ぎで「こうでなくては!」と思いこんでるだけだ、と思いたいが、ウチの母親が
「あの子と喋ってると引っ叩きたくなる」と言ってた意味が解った気がした。我が身内ながらこん
な子と結婚した新郎や来てくれた友人達が気の毒で仕方ない。

660 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 18:12:44
それはひっぱたきたくなるわ・・・
披露宴は100%自分のためのものだと思ってたんだろうなあ。

661 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 18:20:22
>>559
そういう感謝の心の無い新婦にはこのスレに登場するような本当に不幸な結婚式
を見せてやりたいね。
どんだけ我がままなんだよ・・・友人達と今後の新郎乙

662 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 18:20:57
ぬを・・・>>659だったおorz

663 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 18:37:32
>>659
そこまで言うなら何で自分でプラン立ててやらなかったんだろうね?
ゼクシィとか読んでるんなら知識はあるだろうし、
希望の場所に予約とか入れて、コーディネーターと話し合えばいいのに。

664 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 18:38:04
ドリーマーの泣き言を聞かされた方が不幸だ。

665 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 18:38:43
>>663
親が金出したと見た。

666 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 19:11:54
従姉の結婚式の話

従姉は叔父と仲が悪い。
原因は従姉が叔父の他従妹や嫁いできた人たちにセクハラまがいの言動をし
それを諌めたため。
叔父を呼ぶと聞いてハラハラしたけど和解したのかな、と思っていたら
親族写真撮影で叔父がやってくれた。
新郎新婦のすぐ後ろに立ち
「これで割り込んですぐわかれるように呪いかけてやるw」
慌てる俺たち。新郎側親族は発言をスルー。
速効叔父を引きずり出して酒を浴びるように飲ませ控室で大人しくさせたが冷や汗かいた。

従姉夫婦は円満で先月3人目が生まれた。

667 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 19:29:00
>666
セクハラまがいの言動をしたのは叔父、諌めたのは従姉なんだよね?



668 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 19:38:11
>>667
そうでしょう。
でも最初は従姉が叔父とその他にセクハラ?・・変な女だなと思った。

669 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 19:42:23
模範解答

1.原因は、叔父が他従妹や嫁いできた人たちにセクハラまがいの言動をし、従姉がそれを諌めたため。

2.原因は、従姉が他従妹や嫁いできた人たちにセクハラまがいの言動をした叔父を諌めたため。

670 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 19:44:44
おお、ごめん。
>>667の指摘通りセクハラしたのは叔父です。

671 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 20:18:45
>>666
NHKの「読み書きのツボ」って番組を見るといいよ。
小学中高学年向けだけど。

672 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 20:21:14
従姉と叔父は親子?

673 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 20:28:18
>>672
そうなんだろうけど分かりにくいよね。

674 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 20:28:51
分かりにくいというか、>>666では分からないよね。

675 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 20:40:28
>>672
違うと思うけど。
呼ぶって言ってるじゃん。
親なら普通は呼ぶとは言わない。
あと
>従姉が叔父の他従妹や嫁いできた人たちにセクハラまがいの言動を『し』
この「し」が間違ってるだけで読み書きのツボとかそういう話じゃない。

676 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 20:53:08
>>666はもっかい日本語で書き直せ。

677 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 20:55:22
>>675
それは充分読み書きのツボレベル。

678 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 21:00:12
>>677
>675は、>>666が読み書きのツボのレベルにまで達していないと言ってるのかと思った。

679 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 21:03:08
> 呼ぶって言ってるじゃん。
> 親なら普通は呼ぶとは言わない。

たまに親子仲が複雑だったりする人のレスで
「親を呼ぶ(または呼ばない)」とかそういう表現の人見かけるよ。

680 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 22:06:20
日本語で遊びながら投下

明日の夕方から都内で行われるガーデンウェディングに呼ばれてます
ドタキャンしてもいいよね?

681 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 22:21:09
夕方ならもう台風行っちゃってるんじゃない?

682 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 22:26:42
>>680

午後からは雨やむらしいぞ。
ちゃんとピン札用意してけよ〜

683 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 22:27:42
午後から晴れるはずだけど芝生ならどろどろ…
でもガーデンって言っても石敷きのとこもあるしねえ

684 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 22:58:08
>680
台風一過の晴れの可能性もあり。
新郎新婦に罪は無いんだから、暴風雨でも無い限りドタキャンは×。

念のため長靴と着替え持っていったら?

685 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 23:09:05
>>659
> 有名で短いクラシックを各1曲に合奏1曲で、皆の熱心なアンコールにも「時間が押して
> るでしょうから」とすぐ切り上げ、二人合計でも15分程の出番だった。

こんな特技を持っててこんな気遣いができる友人をもったら普通自慢に思うだろーに。

686 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 23:09:10
いっそ長靴とレインコートで出席するとかw

687 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 23:40:17
台風の行った後は蒸し暑いよな。

688 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 23:47:09
長靴出席で思い出したんだけど‥‥
スレチで‥‥

礼服もちゃんとしてたし身だしなみもキチンとしてたし、
態度もしっかりと落ち着いた感じの60代くらいの男性の、
足下見てびっくり、長靴!しかも黄色。
大雨の日だったから、家を出る時に長靴はいて、
きっと履き替えの黒靴を持ってくるの忘れたんだと思う。
ほんとにちゃんとしたおじさんだったから。
あー、この人、残念!って思った親戚のお葬式。

ごめん

689 :愛と死の名無しさん:2007/09/06(木) 23:55:44
ココは葬式スレじゃないだろうw

690 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 00:34:44
たしかに。

691 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 00:45:29
>>690
メ欄うざい

692 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 00:51:53
>>690
メ欄うざいな

693 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 00:54:32
不幸というか「あちゃー」な式ですが、親戚(新婦)の結婚式に参加したときの話です。

新婦家はごくごく一般のサラリーマン、新郎(式で初めて会った)の家は本人と両親姉共に医者というちょっとエリート一家。
スピーチも医者ばっかりな以外は普通、余興もうるさく無い程度と至極穏やかな式でした。
が、宴もたけなわ、新郎友人のスピーチで会場の雰囲気が凍りついた。
友人「新郎は映画鑑賞が趣味で、なんと自宅に専用のAVルームまで作る凝り様なんです。」
と、ここまではまだ私も「へー、さすがにお金持ちは違うな」程度の感想だったのですが
友人「特に新郎はガンダムが大好きで!」
!?
凍りつく空気。
それまでの『専用AVルーム→ブルジョアのこだわり』から『ヲタク趣味の根城』に。
なんというか・・・そう話すからにはきっと友人もガンダム好きの同士なんだろうけど、TPOを考えろと。





694 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 01:08:38
ガンダムくらい好きに見させてやれ と思うが。

695 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 01:11:06
>>693
今時ガンダムオタ程度で引くもんかね?

696 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 01:14:52
>>659
>24歳♀とピアノ演奏
?まさか・・・
デキ婚ですか?

697 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 01:17:34
エヴァなら引くのもわかるがガンダムはいいんじゃ?

698 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 01:20:22
30代ならそんなに珍しくない
程度にもよるけど

699 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 01:27:48
ガンダムぐらいで引くなw
程度にもよるが。

700 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 02:04:36
専用AVルームを持つリッチでエリートな医者のイメージと
ガンヲタというギャップが「え?」だったんじゃないのw
新郎本人の普段のキャラにもよるだろうけど。


701 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 02:38:10
「ヴァンダムが大好きで!」を聞き違えた可能性もないではない。

702 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 02:45:02
AVルームでストリートファイターリアルバトルオンフィルムかよ

703 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 08:50:33
>>702
ユニバーサルソルジャーかも知れん。
ほかに、ジャンクロード=ヴァン・ダム出てる映画あったっけな?w

704 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 09:49:54
ガンダムならまだいいジャマイカ
名前を聞いたこともない、なんだかよく解らないアニメのタイトルらしきものを列挙され
「アニメがお好きなんですねー」と言ったら「いえ、ゲームです。18禁ですが」と
平然と返した新郎に比べたらorz

705 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 10:08:58
いやー2ちゃんでマヒしてるんだろうけど
いい年して普通にガンダムはひくでしょ。
キモくて引いちゃったんじゃないの。


706 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 10:16:24
>>705
30代ならかなり普通に居るよ。
みんなキモヲタでもニートでもなく、普通にイケメンで社会人。
私には理解出来ないけど。

707 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 10:22:53
子供の頃ガンダムに馴染んだ世代だね。

708 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 11:00:25
>>706うちの旦那も同じ

アニメなんて全然興味なさそうだったのにカラオケで誰かが入れた
ガンダムの歌に大興奮。男全員が熱唱しだして異様な雰囲気になった。

小学生の頃、プラモデルを買うために開店2時間前に並んだ話、ガチャポン?で
300円のプラモデルを当てるために500円使ったけど当たらなかった話、いろいろ
語っていました。

709 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 11:14:59
>>696

24歳♀とピアノ演奏

で,なんで「デキ婚」になるんだ??

710 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 11:19:11
知り合いにいたんだろーよ。

711 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 12:15:47
なんだかな。冗談が通じない奴が多くて困るな。
新郎が大学生時代、ドラえもんが好きだったという
エピソードを少し大げさに話して笑いをとったことあるけどな。

だからってドラえもんのオタクだと勘違いする奴なんていないと思うんだが。


712 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 12:39:48
AVルームをアダルトビデオルームに
脳内変換したの俺だけ?

713 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 12:44:08
実際会場内の人が引いちゃったんだから、そのスピーチは失敗でしょ。

個人的にはガンダムくらいOKだけど、その場の人たちはダメだった、と。
新郎友人なら少なくとも新郎側の空気くらいわかっとけ、という話じゃないのか。


714 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 13:04:12
ガンダムでヲタ確定…で引く人っているんだ。。
キン消しとかの話はまだ普通…と思ってた自分ってヤバい?

715 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 13:09:52
AV〜のくだりでアダルトビデオの収集鑑賞が趣味だと言い放っちゃったのかと思った…
ガンダムならまだ大丈夫じゃね?
一応世間に知られてるアニメだし

でも、男は大丈夫でも新婦側から見るとウヘァってなる気持ちはわからんでもない。

716 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 13:10:46
>>712
キミは心が汚れている

717 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 13:13:20
>716
どうやら俺も汚れてるみたいだ…

718 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 13:14:26
私も汚れている

719 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 14:42:42
私もアダルトビデオだと思ったよ。

720 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 14:43:04
友人代表のスピーチは誇張や多少のジョークが入るのが
当たり前と思って、話半分でいつも聞いていたよ。

そういう人は少数派?

721 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 14:46:27
よかった。アダルトビデオだと思ったのは私だけじゃ
なかったんだ。

722 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 14:51:26
ガンダムが好きな奴も、そりゃ居るだろうよ。
男の趣味なんて、見ようによっては、みんな幼稚な物だしな。

でも、
「映画鑑賞が趣味で、自宅に専用のAVルームまで作る凝りよう」
と紹介され、「へー、さすがにお金持ちは違うな」と思っている所に、
そこで見ているのが「ガンダム」だったら、
やっぱり一般人の反応は「馬鹿じゃね?」だろ。

723 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 14:54:01
でもガンダム「だけ」とは言ってない。


724 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 14:56:41
最近土田とかが痛過ぎるくらい熱く語っちゃってるからガンダムに対する偏見が酷くなってるのもあるんだろうなあ

725 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 14:57:46
友人がそこでフォロー入れてりゃ良かったんだろうけど。
>693さんの引用した部分だけでも、「ガンダムのためだけにAVルームに金をつぎ込んだ男」
というレッテル貼られるのは仕方がないとオモ
実際はアニメも普通の映画も同じぐらい見る人だったとしても、さw

726 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 15:04:32
「自宅に専用のAVルームまで作る凝りよう」→「ガンダム」
という落差をオチにしようとしたんだな。

と関西人ならすぐに気付いて、滑った冗談として聞き流すけど、
他府県人には無理なのか?


727 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 15:31:46
>>726
関西人で一括りにしないでください

728 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 15:40:20
>>712
ノシ
AVの鑑賞会と脳内変換して、さすがにそれは引くだろと思った

729 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 15:50:26
>>727
なんで?関西ではおなじみのベタなオチの一つだろう?

こうみえても空手4段や!
(持ち上げて)

通信教育やけどな。
(落とす)

というの。
普通気付くだろう。

730 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 15:53:46
>>729
そーですねー

731 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 15:58:42
AVルームで自分達がしてるの撮影するんかと思ったよ・・・。

732 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 16:02:06
映画鑑賞が趣味で、自宅に専用のAVルーム
ふつーにアダルトビデオだと思ったよ

よかった汚れた人がいっぱいいてw

733 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 16:07:49
2chのAV板の連中が見たら泣きそうなレスばかりだな。

734 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 16:12:57
おまいらみんな汚れてる
俺モナー


たぶん、「AVルーム」と聞いてそう邪推した招待客もいただろうから、二重に不幸な話だなw

735 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 16:16:33
ガンダムのAV?!
と妄想に妄想を重ねた人もいるかもしれん…

736 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 16:43:48
ガンダム?!

キモ!



737 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 18:03:14
>>735
ガンダムモノのAVは、二村ヒトシ監督作で
一応作られている。

738 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 18:26:38
>737
ttp://www2.plala.or.jp/vaio/L&M/LOGIC&MATRIX/diary/text_over18_char.htm
ほい。
俺も実際見たことあるけど、こういう企画物は微妙というか
乾いた笑いしか出てこない物が多い。

739 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 18:29:08
>>729
下らない洒落が定番な関西人の感覚がずれている事は分かった。

740 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 20:05:29
大阪人は脳に電極埋められてて、吉本新喜劇の芸人がボタン押すと凄い勢いで
笑いだす仕組みになってるらしいからな。

741 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 20:13:27
ガンダムならまだまし。
俺は口止めしてたのに披露宴で高校時代アニメ同好会だったことバラされたよ。
若気の至りで副会長までやっていたことまで言われ痛さ倍増。
会社からも親族からもずいぶんネタにされたよ。

742 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 21:57:00
関西の人間は、自分の冗談が受け入れられないと
「笑いのわからない奴ら」と、他人を
見下す傾向にあるよね。笑いの押し売り。

743 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 22:25:09
そういうやつに限って、面白くもなんとも無いんだよな…。

744 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 22:26:22
プラチナガンダムが飾られていたら、さらに印象が変わったかも。

745 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 00:31:07
ガンダマーたちは、ヲタスレに移動してください。

746 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 01:20:35
俺は大阪に住んで10年以上だ(生まれは四国で影響は受けている)が、
>>742がいうような感覚は無い。
神奈川・東京でも10年以上過ごしているからか、俺自身の感覚なのか
はよく分からんがね。

俺も新郎として、口止めしていたことを披露宴でばらされたのはまいった。


747 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 02:57:34
少し前に出た結婚式のこと。
私は新婦友人で、新婦はおとなしくて少し天然入った美人で
あまり自分の意見を主張できないタイプの子だった。
私は新婦から、以前から「職場でいじわるをされることがある」
と相談されていた。

披露宴の準備の経過報告を聞いていたら
「あの余興は前、先輩が自分の式でやったからできない…」とか
「あの色のドレスは先輩が式で着てたから着れない…」
みたいなかんじで全然決まらない、と言ってたので、
私が「なんで!?自分のやりたいことやるべきだよ!」と
言ったら 既婚の先輩達から自分と同じ色は着るな、
披露宴の内容もかぶるな、と釘を刺されていると言う。
気の弱い彼女は反抗もできずに何とか先輩の注文(?)
をかいくぐって、なんとか当日を迎えた。

祝福ムードに包まれる中職場関係席だけ険悪な雰囲気が…
新婦の来賓が「新婦は職場でもみんなに好かれていて…」
と言ったところで新婦同僚席では半笑いでヒソヒソ話、
司会の「カメラをお持ちの方はどうぞ前へ!」という
言葉にも反応する人はゼロ、と見ていてなんだなぁ…
なかんじだった。 不幸なことに、ダンナの友人もDQNで
酒飲みまくって両親への手紙中でも大騒ぎだったりと
いまいち後味の良くない式になった。
そういえば、新婦同僚は全員挙式には出てなかったなぁ〜


748 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 07:28:34
新婦は気の毒だけど「親族だけでしますので」と先輩呼ばなきゃ良かったのに
そしたらダンナも友人呼ばずに和やかな披露宴になったろう
結婚式が不幸というより新婦が不幸体質な気がする

749 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 09:23:26
祝ってもらえてるのか分からない結婚式って、何かつらいよね やる意味あるんだろうかって思う
まぁその前に自分なら呼ぶ相手を選ぶけど、過去に行った人は礼儀でやっぱり呼ぶべきなんだよね 
そのへんが難しいな・・

750 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 09:30:24
新婦の職場関係者は、明らかにDQNだな。
実際がどうであれ、そのような席では、祝賀ムードを、出せなくても、せめて壊さないように出来なきゃ、大人とは言えない。
いい年して、スケープゴートが居なけりゃアイデンティティを保てない、出来損ないの集まりだな。

751 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 09:41:38
>>749
×sage
○sage

752 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 10:42:59
>>747
会社名をぼかして晒して。それが駄目なら職種だけでも。
こんなDQNまみれの職場ってめったに無いよね。やっぱりブラックな会社の?

753 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 11:18:25
今は身内だけの式とか珍しくないんだから、
結局は本人の行き方だと思うよ。

754 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 11:31:22
>>753
アッー!

755 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 11:44:13
なんでそこでアッー!なんだよ。

756 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 12:00:35
新婦は歯科衛生士でした。職場の人は呼び合う習慣だそうです。
たしかに不幸体質ってのはありそう…彼女の過去にもいろんな
不幸エピソードがあって(ry 友人としてはすごく良い子なんだけどな〜


757 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 12:11:39
>>756
ああ、個人病院なのか。院長がDQNだと職員もDQNしか集まらないからね。
さりげなく転職を勧めたほうがいいよ。

758 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 13:01:56
どうでもいいけど歯科衛生士ってきれいなひと多いね。
歯医者さんによって顔立ちが統一されてるから、やっぱり院長の好みなんだろうか。
ホントにどうでもいいな…。

759 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 14:25:13
自分の知り合いにも衛生士いるけど、かなりかわいい。
でもかなり性格キツイ。

760 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 16:00:40
そういえば歯科衛生士でぶさいくな人見たことないかも、って
くらい可愛い人多いよね。

勉強したり新しい技術おぼえたりする必要がなさそうな仕事だから、
ルックスで選んでもさしつかえないのかなって思ってた。

761 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 16:07:53
マスクで口と鼻が隠れるとブサイク度が下がる

762 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 16:40:41
歯科衛生士の友達が言ってた。
べっぴんや可愛い子が多いのは、そうすると患者さんが増えるから
うちは美人しかとらないって院長が話してたと。
実際、学校で就職の面接の時は、化粧をきちんとしていくことって
指導されたらしい。

763 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 16:52:07
キャバクラみたいなもんね

764 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 18:59:33
かなり前、歯医者で歯石取ってくれた衛生士さん、巨乳なせいなのか
それともサービスのせいなのか(そんなはずないが)、やってくれてる
間中ずーっと私の頭におっぱいが当たっててドキドキした。
男の人だったら大変だっただろうと思う。
触れるとかじゃない。包まれてる感じ。

765 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 19:02:35
自分が通ってるところの衛生士は美人で親切だけど
どうあっても絶対に胸が当たらないよ。あるいみプロだ。

766 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 20:27:13
歯科衛生士にも国家試験があって、資格とっておかないと
いけないんですよ!けっこう難しいし。頭使います。

歯科衛生士にきれいな人が多い理由は
歯がきれいじゃないと歯医者では働けない→
歯に気を使う人は顔にも気を使う→
少々ブサでもスーパーメ−クでカバー、てなかんじの手順に
なるのかと。きれいな子ほど就職時はやく売れます。
(研修してる医院の先生が就職してくれ、と予約してくる)

767 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 20:30:11
どうして歯科衛生士の話題になってるのかわからないが
少なくともこの話してる連中の中に
歯科衛生士が国家資格だということを知らん奴はいないと思う。

768 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 20:38:29
>>767 つ>>760

769 :愛と死の名無しさん:2007/09/08(土) 23:17:44
>>764
できればその歯科医の場所教えてくれない?

770 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 00:35:54
関係ないけど自分友達あんまいないから誰も呼べない
悲しいから身内だけですまそっと


771 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 01:07:43
それが一番安全に済ませられるでしょう

772 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 02:10:16
そうそう。 微妙な関係の人達を人数合わせで呼んで
こっちはそんなつもりないのに「ご祝儀要因かよ!」
って思われたくない。

773 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 02:28:54
588 おさかなくわえた名無しさん sage 2007/09/09(日) 02:09:20 ID:kLApH6hp
あんまり関係ないけど579を見て思い出した。
思い出して書いてるうちになんか長くなったw長文駄文勘弁。

昔職場にいた事務員のMさん、当時34歳、同じフロアの25歳Sさん相手に
露骨にライバル心?剥き出し。Sさんが入社してからチヤホヤされなくなった
とか。。俺はSさんと同期だから過去はしらんけど、先輩の話だと別に昔から
Mさんを構う人はいなかったらしい。まあMさんは見た目はきっついキムチ半島系
だし、中身痛いし、34歳だし。。Sさんは性格も良く可愛らしい人だし、それでいて仕事は
ちゃんと出来るから当然みんなに可愛がられる訳で。。

段々あてつけがましい発言や行動が多くなり、みんな眉をひそめ始めたころに
Sさん学生時代からの彼氏と結婚することになって、ついにMさん発狂。
Mさんも彼氏(というかヒモニートだったらしいが)はいたので、事前にSさんが配った
披露宴の日取りにあわせて、同じ日に披露宴やると電撃発表。本人曰く自分たちも
前もってこの日に決めててまあ偶然ビックリ、、とのこと。。いあ絶対嘘だろ、つうか
フリーターですらない無職と結婚するとかありえねーだろ、、とか思いつつ、
結局当日に。俺はSさんの披露宴に行ったけど、Mさんのところに顔出さざるを得なかった
(なんとなく丸く納めるために)先輩x3と部長が大変なことに。。

774 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 02:29:31
589 おさかなくわえた名無しさん sage 2007/09/09(日) 02:10:59 ID:kLApH6hp
会場は古い結婚式場だったらしい。単に場所だけ借りただけらしく、普通はいるであろう
会場で雑務をこなす人すらいない状態。司会やったりする人も当然おらず、
急遽先輩がやらされることに。。料理は仕出し弁当、ビールはグラスがなくてプラコップ、
そして何より、両家の親族はおらず、困惑顔の新郎の友人知人ら数名と職場の
人間数名というなんとも鬼気せまるスリリングな披露宴(;´Д`)
当然グッダグダだし、なんとも居たたまれないため新郎の友人知人達はオメデトー連呼
しながら速攻フェードアウト。逃げそこなった職場の先輩数名と部長が生贄に。。

結局なんとか4時間ほどそんな鬼気せまる披露宴をやっつけたらしいが、司会やらされた
先輩はその後3日病欠w

Mさんはその件でぶっ壊れたことが判明した上に、さらに新婚(本当に籍入れたのか知らんが)
が速攻バックレたwwらしくて完全に機能停止。部長がたっぷり因果含めて退職。
Sさんは単にウザ絡んでくる先輩、としか思ってなかったMさんがそこまで壊れてることに
恐怖を覚えたようで、本当は結婚後も仕事を続けるはずだったのに、速攻退職して
今はご主人の実家の家業を手伝ってる。。

俺なら気が弱いからそんな披露宴の場にいたら冗談じゃなく急性胃潰瘍で血吐く自信あるわ。。
ちなみにSさんの披露宴はとても祝福ムードたっぷり段取りバッチリで俺が今まで参加した
中でも有数の素敵な結婚式でしたとさ( ´ー`)y-~~

ま、その神経がわからん、を超えてる話だからスレ違いかも&長文失礼しました。

775 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 02:30:19
590 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2007/09/09(日) 02:18:46 ID:kLApH6hp
↑新婚がバックレたってなんじゃorz

新郎がバックレた、とのこと。これは本当かしらんが、新郎は
本命の若い娘のところに逃げ隠れたらしいが、見事Mさんに発見されて
K察が来るほどの修羅場になったとかなってないとか。

うちの職場田舎だからスーパーや、近所散歩中によく同僚と出くわしたり
すんだけど、Mさんは退職後1年くらい近所で見かけたわ。。非常にきまずい。。
その後、めっきり見かけなくなったけど、何してんのかな。。


776 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 03:31:58
歯医者には衛生士だけでなく、歯科助手もいますよ。
大抵、制服が同じなんで見分けはつきにくいけど。

777 :@:2007/09/09(日) 04:17:12
今から6年前。
高校のときの友人Aの結婚式の前日(夜9時くらい?)に
A本人から電話がかかってきた。
私はBとCと2次会に出る予定だったので、そのことだと思っていたら
「明日、式に出てくれる?」と思いつめた感じで言われた。
ビックリして黙っていると「急だよね。ごめんね。」と涙声になっていく。
「ちょっと、BとCに電話するから」と、とりあえず電話を切った。

私もBもCも当日は用事があるので、私&Bは式は無理だけど披露宴から出席。
Cはやはり2次会からの出席。
そこで悩んだのは御祝儀。当時、私は専門を卒業したばかり、Bは大学生。金がない。

それでもAに「私とBは、披露宴には間に合うよ」と報告の電話をすると
すごく喜んでくれていた。
気をつかってるのか「あ、御祝儀はいらないよ。こっちが無理言い出したんだし」と。



778 :A:2007/09/09(日) 04:18:55
次の日、手ぶらでは・・・と思い2人で気持ちばかりを包んで持っていった。
披露宴に出てビックリ。新婦側の友人席は6人席なのに
私とBだけ。。周りの人はヒソヒソ話。
(途中、Aの会社の同僚2人が許可を取ってテーブル移動をしてくれた)
Aが途中、送られてきた電報を見て号泣。

あとから聞いたら、新婦側の友人は短大時代の友達が来る予定だったけど
前日に全員がキャンセル。
原因は、友人がAの旦那を好きだったかららしい。

この結婚式はすっごーくカワイソウでした。
その日の主役なのに引きつった笑顔の写真しかないし。

その2年後、Aは離婚しました。原因は旦那の浮気。

長文でスミマセン

779 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 06:22:20
>>778
友人ってのは、参加するはずだった新婦友人?
それに倣ってみんな欠席したってことか?
送られてきた電報はドタキャン友人から?
新郎は新婦友人と関係があったのか?そこまでではない?
新郎が誰だか分かってて参加するって言って、ドタキャンする嫌がらせ?

780 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 06:45:03
ドタキャンならぬドキュキャンってかw

781 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 06:49:25
だれうま

782 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 07:54:22
電報って披露宴が始まる前に見ておくもんじゃないの?

783 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 08:39:17
1テーブル丸々欠席ならそのテーブル無くして全体を
配置しなおした方が早かったかも。
席次表を切り貼りしてコピーして中身だけ差し替えとか
真剣に対処法を考えてしまった自分は実は友人関係に
不安を持ってるのかもしれん orz

784 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 10:23:25
>>778
旦那の浮気相手て、短大時代の友人じゃないだろうな… Aさんカワイソス

785 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 11:00:32
長文どうこうより、丸付き数字は機種依存文字だから使っちゃ駄目。

786 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 11:56:59
続報wktk

787 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 12:04:35
えーと、6人もの友人が元A旦那を好きだったって事だけど
元A旦那はよっぽどプレイボーイなのかな…
でも、揃って全員ドタキャンって鬼だな
全部の女摘み食いしてるんだろうな。

788 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 12:25:25
>>787に同意。
しかし、そんな電報新婦に見せる式場も何だかなあ。
テーブルの配置換えもできないし、会場自体もお粗末だ。

789 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 12:41:13
来年春、オレ結婚予定なんだけどなんだかミジメな結婚式に
なりそうな予感がする・・・


790 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 12:43:35
その6人のうちの一人が新郎を好きで、他の5人は彼女に合わせたってことじゃないのか

791 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 13:55:24
連れションの延長かよ。

792 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 14:00:26
>790
自分もそう思った。
片思い女「私は新郎君がずっと好きだったの!新婦は私のそんな気持ちを知っていながら
横からかっさらったのよ?!ひどいと思わない?非常識よ!
あんな女祝福できないでしょ?だからみんなで前日にドタキャンしましょ」
ってことじゃないかな。

793 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 14:06:10
>>789
どうして?

794 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 14:18:10
電報が誰から送られて、どういう内容か分からんが、
ろくでもない内容なんだろうな。かわいそうに。

795 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 15:22:37
>>777
ドタキャン仕掛けた女は問題外だな。
それに付き合う女達も人格、いや社会性を疑う。
旦那は3流の遊び人なのね、ばか丸出し。

796 :789:2007/09/09(日) 15:26:57
俺43歳バツイチ、彼女25歳初婚。
大阪へきて14年目だけど、余り友人を作らなかったんだよ。
彼女には友人が少ないことを告げて、式は小さな教会で
親外の親と友人・知人を数名ずつ呼んではどうかと。
式が終われば、小さなレストランを借り切って簡単なパーティー
にしようと提案。
彼女は理解してくれているけど、やっぱり初婚の彼女には
そこそこ盛大な式にしてあげたいって気持ちもある。
ウェディングドレスを着たい気持ちも分かるから。

2回目ともなれば、俺の親類縁者は呼べないよ・・・
色々考えると鬱になりそうだ・・・

797 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 15:45:39
どんな式でもそこに心があれば彼女は喜ぶんじゃないのか?

ついでに言うが信者でもないのに教会でなんかやるなよ。迷惑だから。

798 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 15:55:19
>>747の事例、ちょっとわかる。
イイコなのはわかるけど、イラッとくる女の子っている。(女に限った話じゃないけど)
今度同じ会社の同僚同士が結婚するんだが、新郎は人望が厚くてリーダー的
存在で皆の中心人物。
新婦は毒はないけど華もない感じの地味な子。意地悪された訳ではないのに
虫が好かない。飲み会も名前が挙がらないくらい影が薄い。
その子の結婚式で相手が違ったら呼ばれても行かないけど、新郎のために
皆出席するという感じになってる。そう思わせる人の要因ってなんだろうな。

799 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 16:07:59
>>796
×1で相手25てwww
お前精神年齢低いなー。
それで再婚式が欝ってどんだけ〜

800 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 16:09:35
>>798
そういう子って総じてデモデモダッテちゃんだったりしないか?
自分の意志を直接言わない、常に察してほしいって態度
けっこう頑固なんだけど、絶対にそう見せないようにしてるのか
進言されても「でも…だけどね、だって…」と絶対に意見変えないんだよなー

こういう人なんだけど、リーダータイプの人間がほっとけないようで
一緒にいる場合が多いね

801 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 16:59:28
>796
出席者の人数の釣り合いがとれてなくても気にスンナ!
…てのは、駄目?

802 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 17:00:49
>796
縁者はともかくバツ1でも親類は呼べるんじゃないの?ふつー

803 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 17:17:21
>796
私の友人女性が、ついこの間×1の30男と結婚式挙げたよ。
その旦那は、1度目の結婚は事情があって式をしなかったので、
ごく普通に親戚友人職場の同僚を呼んでいた。再婚って感じは全くしなかった。
でも、×1と結婚するんだから、式は出来なくても仕方が無い、って彼女は考えていたよ。

>798は、女性かな?
男性だったら、新婦の人柄なんてどうでもいいと思うし。
自分は女だけど、「あんな地味なくせにあんな良い男捕まえて!」という
ひがみ根性かもしれないね。
卑しいけど、自分だったらそう思うw

804 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 17:22:22
>>803
自分が他人に卑しく嫉妬するからって、全ての人も
同じだと思いこむ考え方は矯正した方がいいと思うよ。

805 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 17:52:54
>>789
スレ違い。
ここは結果的に不幸になった式について書くとこだよ。
相談して幸せな式にしたいんでしょ?
ならもっと該当するスレに移動するか
とことん新婦と話し合えばいいじゃないの。
貴方にデモデモダッテ臭がする。

806 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 18:28:33
>>804
>かもしれないね。

背髄反射イクナイお

807 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 18:45:11
>>796
私もバツイチと結婚して、相手に何の不満も無いけど
彼氏に遠慮して写真だけの結婚式にしたり
私の親族からは続々とご祝儀が届くのに相手の親族からは
1度もご祝儀もらえなかったこととか、言えないけど
ちょっと寂しい気持ちになったりした。
あなたの奥さんはそんなケチな人じゃないかもしれないけど
一応そこんとこフォローしてあげて。
叩かれ覚悟でかきこみました

808 :777:2007/09/09(日) 18:57:29
>>77-778を書いたものです。レスがついてるとは思いませんでした。
あ、丸数字は使わないようにします。すみません。

電報は短大時代の友達からで(元々、出席予定ではない人から)
当たり障りなのない内容でしたが、所々に短大時代のコトが書かれていたので
本人には辛かったのかもしれません。私の深読みかもしれないけど・・・。

新婦友人は>>790の言うとおりです。経緯は詳しくは聞けなかったんですけど
きっと>>972のような流れだと思います。
離婚の原因は旦那の浮気ですが、相手は18歳らしいです。
高校生かどうかは知らないけど。


809 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 19:02:12
>>972に期待

810 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 19:07:52
77から778まで全部>>808の自演なのか・・・!

811 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 19:11:44
クソワロタwww

812 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 19:49:53
Aさんが幸せになってますよ〜に

813 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 20:52:44
18歳相手に浮気か。円光か。
しょうもねえな

814 :777:2007/09/09(日) 20:55:12
>>810
>>777-778の間違いです。すみません

815 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 21:44:39
>>814
しかし新婦はそんな新郎のどこに惚れて結婚しようとしたんだろうね。
女にだらしないって、だいたいわかりそうなもんなのに。
もしかして初めての相手だったんだろうか。

816 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 22:40:53
>>810






ウザ

817 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 00:54:02
そうでもないか

818 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 01:07:28
>当たり障りなのない内容でしたが、所々に短大時代のコトが書かれていたので

電報で長文だと高くなるよね。
郵便局のレタックスかな?

819 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 08:34:14
>816
わざわざスペース打ち込んでまでウザと打ったお前は一体…。

820 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 12:52:12
卒業後5年ほど、年賀状のやり取りさえなかった高校時代の友人から電話があった。
挙式の二ヶ月前でいきなり打診の電話。
しかも、他の友人に打診の電話を入れてくれと頼まれた。
まだメールもなかった時代。
ひとりひとりの報告の電話代と時間を、招待客に頼むDQNぷり。
しかも全員が全員、実家にいるわけでもなく、
今の所在地すらわからない間柄。
私が無神経と思われるわけでもないから、一応探し出して連絡を入れた。
「時間がないから私に連絡しておいてって頼まれた」
と、ものすごく正直に話してあげた。
みな、電話口で絶句していた。
中には、「何それ!本人なにしてんの?普通そういうこと人に頼む!?」
と半ギレしてた子もいた。

何が不幸かって、式中出てきた料理に仲間がでかい声で文句言い出したこと。
たとえばイセエビには、「これホントにイセエビ?マズー」とか。
私はおとなしいのであまりしゃべらないので、何も言ってないが、
内心ほくそえんでた。
みんな勇気あるなぁ……。

でも、そういう人たちも恐ろしいので、それ以来まったく連絡とっていない。

821 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 14:13:44
ってか出席したのかよw

822 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 16:40:34
友人=新婦の結婚式。
新婦家族は昔から、一家揃ってDQN。
新婦父は地位のあるポジションで、下請業者に高額な賄賂を要求。
それを娘は学校で自慢げに吹聴。
新婦母は、娘のママ友に物を無理に売りつけ、金をむしりとる。
新婦弟は有名私立高校を中退後、引きこもり。

披露宴の控室にて。
新婦父の知人らしき年輩の男性に、新婦弟が
「今日、主賓としてご祝辞お願いしますね」
え?聞いてないよ?!、と男性が真っ青になるのも構わず
お願いしまーす、と押し切って去っていく弟。
新婦父の業界では知らない人はいない、という偉い人なので
箔付けのために急遽、頼んだ模様。
さすがに話しなれている方らしく、無難に祝辞してたけど
直前まで、飲み物も飲めず真っ青になってた。
主賓って、前もってお願いするものだよね?当日知らせるってあり?


823 :822:2007/09/10(月) 16:43:01
つづき

さらに司会者。自己紹介で
「私は新婦のお父様にお世話になっています、
 ××商事の営業の○○と申します」
以下、新婦父、新婦家族へのヨイショが続く。
新郎側はないがしろ。
というか新郎側の情報を与えられてないみたいで困ってた。
つか、下請業者の営業マンに娘の披露宴の司会押し付けるってどんだけ。

祝辞の人数も新郎側2人に対して、新婦側4人。
新婦側祝辞は全部父の関係者で、新婦父がいかに偉いかをしつこく語る。
新婦のことは、小さい頃にお会いして利発そうな子で…という程度。

宴の最後、新郎の友人が、有名ではないけどプロの歌手で、
この日のためのオリジナルソングで、二人を祝福。
なかなか素敵で聴きほれていたら、新婦親族席から
「やめろー」「早く終われー」「へたくそー」と野次が。
…新婦弟だったよ。

新郎側親族は確かに、ひと目でわかるくらい貧乏な感じで浮いてたし
披露宴代金も新婦親が出していたんだろうが。
あんな胸糞悪い披露宴をやって、幸せになれるんだろうか。
新郎は心なしか青ざめてたけど、
新婦は大満足!な顔してバクバク食ってた。
あんなによく喰う新婦も初めて見たよ。自分の時は全然食べられなかったもん。

824 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 16:46:57
>>822
よくそんなんと友人やってるね。

825 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 16:58:13
>>822むしろ、親友になってネタ投下してほしい

826 :822:2007/09/10(月) 17:22:35
>>824
幼馴染だったんでね、くされ縁です。
正直、縁を切りたくて何度も試みているんだけど、
どうも好かれているらしくて
私が入るクラブやサークルに、後から入ってきて擦り寄ってくるから
付き合いを続けざるえないという。

彼女や彼女の家族は、自分が一度嫌いになった相手は
色んな手を使ってとことん潰す、という面ももっていて、
敵には回したくない。
お互い結婚して家が遠くなったし、環境も変わったので、
今後はうまくFOできるんじゃないかなと期待してる。

>>825 それだけは勘弁w

827 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 17:46:39
いるんだ・・・いるんだ、そんな家族・・・ あるんだ、そんな披露宴・・・ 
てか新郎は、そんな新婦と結婚して幸せなのかな?


828 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 18:53:45
相手の兄弟から自分の友人にそんなことされたら…

怖くて離婚できないのか?

829 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 18:56:21
お金で買われたんじゃないのかな

830 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 20:01:40
特に結婚を意識せずに付き合ってたのに、「うちの娘に手を出して、どうやって責任とってくれるんです?」
と親に詰め寄られ、仕方なく結婚するハメに…とか。ウチの母親の同級生は、親がそうやって結婚に
持ち込んだらしい…。

831 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 20:11:35
違うパターンだが、小さい頃から障害があったらしく
性行為は普通にできるが子供は作れないと診断されてる男が知人にいるが
そいつが付き合ってた彼女が妊娠したらしく
親が「責任とってくれるんだろうな?」と言ってきたらしい。
知人はちゃんとかかりつけ医師の診断書付きで説明した後
「医師には不可能だと診断されてたのにそりゃ奇跡ですね。
もちろん責任とって結婚します。鑑定して本当に私の子供であれば」
って言ったらスゴスゴ引き下がってそのまま別れた。
付き合って間もない頃から種無しだっていったのに、忘れられたのか信じなかったのかは知らんそうな。

832 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 20:40:49
生涯持ちが嫌だったんでね?

833 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 20:46:57
>>832
普通にそう言って別れを切り出せばいいじゃないか。
わざわざ他人の男の子供を身ごもる意味がないぞ

834 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 20:56:37
>>831
そんな2chコピペ見た事あるな。しかもパターン違いで2つ。
種無しと彼女の浮気に彼氏が同時期に気付き、その後妊娠発覚。結婚を迫られる、てのと
種無しが原因の離婚をトラウマに抱える男が、彼女に妊娠したと結婚を迫られる、ての。
前者は浮気相手の子だとは知らずに、後者は分かってて騙そうとしてた。

どっちも最後は女(と既婚者浮気相手)が痛い目見るんだけど、現実は気付かずに
結婚して知らずに他人の子を養ってる男性も多いんだろうな…と思うとやりきれん。

835 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 20:58:54
>>833
え?この流れから言って、女が結婚したがったってことでしょ?
で、男からしたら 明らかに浮気してできた子をなすりつけて
きた女と別れられてヨカッタね、と。

836 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 21:00:10
>>834
間違えた。ちゃんと読んでないのは自分だった。
逝ってくる。

837 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 21:08:49
>>834
前者の方は「婚約者M子」だね。

838 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 21:09:10
おう、逝ってこい。

839 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 21:15:55
フザケンナ 俺が逝く。

840 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 21:21:44
>834
宮崎学の本でそういう体の893さんの話読んだことある。
愛人だか内縁の妻だかに子供ができたと言われて喜んでいるふりをし、
堕ろせない月数になってから真実をばらしたら、愛人と間男が
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル して逃げて行方がわからなくなったんだと。

841 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 21:42:26
101 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/01(土) 11:53:18 ID:udaCOCdI
同業の友人Aが結婚することになった。
私と友人Bがソレを知ったのは共通の友人経由。
(しかもその人が本人から報告を受けたのは3ヶ月前)
とりあえずAに電話でおめでとうと伝える。

私「おめでとう、聞いたよ〜」
A「ありがとう。報告遅れてゴメンねw式には是非出席してね。
  で、結婚式だけどキャンプ場でやるんだよね。(新郎がアウトドア好き)
  (私)ちゃんとBちゃんには 裏 方 で 働 い て も ら う から」
私「(;´Д`)・・・・・・」
           ( 間 )
私「いや、そんな報告が遅い程度の付き合いの私にそんな大役は無理w
  もっと仲いい子に頼みなよ。」
A「え〜、そういう子には式を楽しんでもらいたいからさ〜」
私「・・・・・・その日技術講習会だから、いけないやw
  とりあえず電話だけどお祝い言えてよかったよ、じゃ!」
A「ちょ、まっ・・・!なんd」(ガチャ)

その後、「私の一生の記念の日なんだから参加してふじっこ!」
(決して裏方免除とは言わないw)と電話がありましたが、Bと共に不参加。
その日はちゃんと講習会に参加しました。

女子の少ない専門学校でつるんでただけの仲間だったんだけど、まさかここまでとは。
もともと男の前や偉い人の前だとシナを作るようなタイプの子だったのでCOするいい
機会でしたw

842 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 21:46:30
ふじっこwwww

843 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 21:48:46
お豆さん?

844 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 21:50:18
>>841
CO…カミングアウト?

845 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 21:59:43
カットアウト

846 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 22:00:46
COは知ってたがシナを作るがわからん。

847 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 22:04:54
>>846
しな(品) ――を作(つく)・る
(多く女性が)こびを含んだ、色っぽい動作・様子を見せる。

要は女性らしいしぐさをするってことだ。

848 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 22:05:20
>>846
・・・。

【しな】
――を作(つく)・る
(多く女性が)こびを含んだ、色っぽい動作・様子を見せる。

COを知らないのは仕方ないけど、こっちは一応、慣用句。

849 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 22:06:09
あ、ごめん。かぶった。

850 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 22:15:27
なるほど。てっきり磁器でも作るのかと思った。

851 :822:2007/09/10(月) 22:18:50
>>822-823です。
数ヶ月経ちますが、いまんとこ友人が離婚したって話は聞きません。
新婦は「ラブラブ」と言ってますが、新郎の肉声は聞いてないのでなんとも。
一応、恋愛結婚。
8歳年上の新郎が、取引先にいた友人に惚れて熱心に口説かれたと
新婦は言ってるけど、たぶん逆だとオモw 新郎、イケメンだから。

ある意味、>>829が合ってるような。
新郎、中小企業のサラリーマン→婚約中に独立して会社設立。
おそらく資金は新婦父より。

だからこそ、披露宴では娘のために
新郎のほうを立てるべきだと普通は思うよね。
会社興して間もないんだから、
新郎の関係者に、未熟者ですが今後とも何卒よろしくっていうのが
普通の披露宴だと思ってたんだけど。
それが娘の幸せにもつながる、というのが常識だと思うんだけど
DQNはそういう考え方はできないんだろうね。
新郎と新婦父の業種は全く別で、新婦父がいくら偉くても影響ないし。

個人的には、学生時代から友人が、
下請業者に賄賂要求しただの、海外旅行の旅費を出させただの
家具を買わせただのというのがどこまで本当か疑っていただけど、
司会者を見て、マジだったかorz というのが収穫ですたw

そろそろスレチなんで消えますね。

852 :822:2007/09/10(月) 22:28:35
書き忘れ。後出しでなんどもすみません。

新婦弟の野次ですが、
会場の構造上、新郎新婦には絶対聞こえていましたが
演奏していた新郎友人には、届いてなかったと思います。
新郎側友人席の近くで演奏していて、
そちらでは演奏中も手拍子で大盛り上がりでしたから。
(そう信じたいっていうのもあるけど)

終わった後、
新婦親族以外は「ブラボー」ってスタンディング。拍手喝さい。
それにまぎれて、新郎弟の「やっと終わったぜ!けっ!」
という叫びも聞こえたけど、それは拍手にかき消されて
新郎にも聞こえてなかったはず。

853 :822:2007/09/10(月) 22:29:48
新郎弟×→新婦弟の間違いですたorz
ほんとに消えます

854 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 22:39:09
新郎も流されやすい人っぽいね。

855 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:00:51
流されやすい人は、腹くくって流されたほうが幸せだぞ。

856 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:02:50
DQN嫁とそのDQN一族よりも、自分の会社を設立するという夢を選んだのかな。

本人がそれでいいなら、別にいいんだけどさ・・・。

857 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:06:11
>>852
新婦弟はその昔、ミュージシャンを志して挫折したに10000DQN

858 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:10:08
私立のちょっとした総合病院の院長が、娘の婿にと医大出してやって
結婚させた婿が看護婦とできちまって、院長の死後、娘追い出して
看護婦と病院乗っ取って、未だに堂々と営業してるから
設立した会社が成功したら出資元には金返すのは道理だから、
金と馬鹿嫁のしつけて返金・返品したらね…。



859 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:24:17
日本語でおk

860 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:33:37
>>859
え〜っ これくらいは理解しましょうよ。
じゃないと、ゆとり乙 って言われちゃうよw
文章上手だと思うよ。
分かりにくかったのは。区切り方なのかな?

861 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:34:26
>>857
そんなドラマティックはいらないwwww
DQNで終わっとけ

862 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:43:57
>>858=>860?

863 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:44:55
>>860
前半はともかく、最後の1行が意味不明。
馬鹿嫁って誰のことやら、誰に返金するのかも、最後が…で終わってるのもさっぱりわからん。


864 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:48:47
>>860
いやいやいやいやwww

865 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:48:56
>>858=>860?

分かりにくいのは、全部と一つの文章にしているからです。
道理だから、なんなんですか?結論は?
最後の一行はなに?
頭が悪いんですか?
自己紹介ですか?

866 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:49:01
前半にしても、句読点なしは読みにくいよね。

867 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:50:09
これくらいは理解しましょうよ。(笑)

868 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:51:00
こんなに恥ずかしい自己弁護もねぇな……

869 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:51:02
>>860
>>858が文章上手って・・・


870 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:51:58
>>866
いや、句点は必要以上につけてるだろ。

871 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:53:11
>>863
858の文章はお世辞にも上手いとは言い難いが
本当にさっぱりわからんのか…?

ゆとり…って怖いな。

872 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:53:12
句読点いっぱいで読みにくいよ

873 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:53:27
メンヘルの臭いがする。

874 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:54:12
うわー、>858=>860…?
だとすれば死ぬほど恥ずかしいんですが…!
見てはいけないものを見てしまった気持ちだ…

> 分かりにくかったのは。区切り方なのかな?

の「。」の意味が分からない…なんなんだこの人は。

875 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:54:53
やたらと三点リーダーが好きな奴だな。

876 :860:2007/09/10(月) 23:56:11
>822の新婦が馬鹿嫁で 出資をした新婦父に新郎が将来儲けて、出資金+慰謝料上乗せで
叩き返せばいいでしょう。と
言外に その後若くて綺麗で性格のいい奥さん貰えば?と言っていると思った。


877 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:57:46
チュプ臭い

878 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:58:39
>>858=>>860=>>865?
メンヘルだよ、自覚しな

879 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:58:45
>>858=>>860
>分かりにくかったのは。区切り方なのかな?

問題はそんな事じゃないw
ここが問題だと思ってるなら
>>860ゆとり乙。

880 :愛と死の名無しさん:2007/09/10(月) 23:59:31
えっ、>858って>822の文章のロングパスなの?

どうして、860にはそれがわかったの?
電波受信? それともやっぱり>858=>860?


881 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:02:06
アンカーだらけでマジウゼェ
まとめて氏ね

882 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:02:25
865は自分。
批判したつもりだったがそう伝わらなかった自分は見事に10000ゆとり。

883 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:04:10
>>876
>>858は文章旨い下手よりも、文章の体を成してないのが問題だと思うよ。

884 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:06:02
>>880
>>858の知り合いの話(病院乗っ取り)のように
>>822の新郎もうまいことやればいいのにと言いたいのだと思われ。

どっちにしろ>>858=>>860だと思うけどw

885 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:06:58
>>882
なれないのに無理して2ちゃん語使うなよ。浮いてるぞ。

886 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:08:10
>>874
句点と読点の使い方が分からない人って在日さんなことが多いんだってさ。

887 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:14:05
またかよ

888 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:14:06
今日は莫迦しかいないらしいな

889 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:15:29
>885
飛び火させんなw

890 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:16:13
>885
こういう「2ちゃんに慣れてます」って書き込みを見ると失笑だなあ

891 :885:2007/09/11(火) 00:18:12
>889>890

俺の自演だと思われるだろ!
別に2ちゃんにとても慣れているわけではないので885が間違っているわけでもない。

892 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:21:23
>>888
つ 鏡

893 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:23:25
で、このくっだらねえ応酬のどこが「不幸な結婚式」なんだ?
いい加減にしろ

894 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:26:29
さすがヤクザ…

895 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:35:29
>>893
書き込みに文句付ける割には自分らの雑談には甘い連中が
住み着いてるからなこのスレ。

896 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:39:15
2ちゃん慣れしまくりの人が集ってるスレは
ここでつか。

897 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:44:40
おもしろいおもしろい。

898 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:51:13
>>895
それにしたって限度があるわな
スレ主旨無視した雑談なんて荒らし以外の何物でもないってのに

899 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 00:53:17
話豚切り。
自分のとある友人と自分が一緒に呼ばれると、そのカップルは破局する。
2組目位までは、この頃増えてる躁だし、とのんびり構えていたのだが
流石に三組目・・・四組目ともなると自分らってDQの仲間?と考えてしまう。
単独だと(流血沙汰の夫婦喧嘩はあったが)継続率10割なのだけども。
破壊率、今考えても7割、残りとて時間の問題ってところが大多数。

それを知っていて「あたしはだいじょぶだもーんらぶらぶだしぃ〜☆」とのたまった
イタタな部下から今日、10月の連休中日の赤紙が届いた。課内全員に。
上司は慣習として辞退OKなのだが、当事者以外の課員全員が自分と友人に
「出てやってください!お願いします!」と頼みに来るのでやむを得ず出席。
このDQ勝負、発走除外にならないよう祈ってくれ。



900 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 01:05:16
誤爆?

901 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 02:16:29
>>900
いや、誤爆じゃないと思われ。まとめると

友人と自分をセットで披露宴に招待したカップルは必ず破局する。
このたび、連休の中日という迷惑な日程の後輩披露宴に招待された。
友人と自分が迷惑後輩の披露宴を不幸にしてやるぞフヒヒ

902 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 02:18:26
誤爆だね

903 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 03:23:27
○| ̄|_

904 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 05:10:14
>>899
おそろしく自意識過剰だな
アタタはあんただろ

905 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 07:33:56
>豚切り
これ使う人たまにいるけど>1見てないよね。

906 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 08:55:43
>>905
>特定の板(鬼女板、家庭板、育児板)の専門用語を
>冠婚葬祭板で使うと超嫌われますので注意
ここの部分の事? それなら豚切りは別に特定の板の専門用語じゃないと思うが

関係ないが、一時自作板で流行りそうになったブッタギル様を思い出したよ

907 :858ですが:2007/09/11(火) 10:32:46
自分が文章ヘタなのは、批判されても止む無しです

庇ってもらって申し訳ないですが>>860氏は、私ではないです
必死になって書いてるレスつけてる人には悪いですが、言いたかった内容としては
>>884の真ん中2行です。最後の一列は否定しときます。
荒らして申し訳なかったす('A`)

908 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 10:55:53
ID出ない板でよかったね

909 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 11:27:40
>>907
そうだね!プロテインだね!!!


そういえばあの芸人今何してるんだろう。

910 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 12:19:58
>904
アタタ?

911 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 12:39:21
友達の結婚式に出た時の話
途中までは良かったんだけど、神父(牧師?そこら辺の違いよくわからん…)がカタコトの日本語なんだけど
発音が妙におかしい。語尾が全部上がる感じというのかな
文章では伝えにくい…orz
とにかく個人的にツボって笑いを堪えるのが必死だった
隣を見ると友達も笑いを堪えて肩が震えている
そして、恐ろしいことに新郎も新婦も俯いて肩が震えているのが判った
それに気付いているのか気付いていないのか、ドンドン話を続ける神父
周りを見ると殆どの人の肩が揺れている
ヤベーwと思っていたら、一番最初に壊れたのが新婦だった

大声で「あはははははははは!!」と笑い出した
それをキッカケにあちこちで「あははは」と笑い声が
私も堪えきれずというか釣られるように大笑い
神父は「式の最中ですから〜」みたいなことを言うんだけど、それもまた語尾がヘンな上がり方をしていて
笑いはさらに加速する一方
新婦「す・・・スミマセン・・・でも・・・あははははははは」
新郎「おま・・笑うなよ・・・あはははははは」
もうこんな感じで新郎も新婦も招待客も笑い転げた

その時、突然神父さんが英語で何か叫びだし、新郎と新婦を非難(多分)
そのままズカズカ控え室へ帰ってしまった
さすがにシーンとなる教会
気まずくなってみんなが顔を見合わせていると司会者の人がマイクで
「え〜。牧師さんは急な用事があるようで…引き続き私が代行させていただきます」と言った。

その後、一応式は穏やかにすすんだものの…何となく雰囲気も悪いまま式は終了した。

(神父の発音の面白さが伝わらないので全然面白くないかもorz)

912 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 12:44:57
>>911
外人牧師や神父さんって発音が面白い人おおいよね。
招待客がよく笑いをこらえているのをみる。
 しかし新郎新婦が爆笑だったとは…破壊力のある発音だったんだね。

913 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 12:47:27
>>911
結婚前に参加したブライダルフェアでそういう神父が一人いたなぁ…
私も笑いをガマンするのに必死で腹筋が痛くなった思い出が
その教会気に入ってたんだけど、あの神父じゃ無理って諦めたw

914 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 12:47:34
どうでもいいが神父と牧師の区別くらいつけろよ。一般常識だろ。

915 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 12:48:38
常識厨キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

916 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 12:51:42
23年生きてきましたが、教会へは親戚の結婚式と先輩の結婚式に二度足を運んだ程度
未だに神父と牧師の違いもわからなければ、どっちが十字を切るのか切らないのかも判らない俺ガイル

917 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 12:57:49
>>916
信者以外の人のやるチャペル結婚式に商売で出向するのはプロテスタントの牧師。
カトリックの神父は信者がやる教会での式しか出ない。
このスレで話題になるのはだいたい牧師であって神父ではない。

918 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 12:58:37
>>917
どっちが十字切るの?

919 :911:2007/09/11(火) 12:59:57
すみません。
今友達に確認しましたが、神父さんでした。
お騒がせしました。

920 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:04:14
神父=カトリック
牧師=プロテスタント

キリスト教徒ではないから詳しくないけれど
カトリックはちゃんと一定期間教会に通わないといけなかったはず。
式場はほとんど牧師さんだと思うよ。

921 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:12:15
式場によっては、外人と日本人で選べるよね。
ブライダルフェアでは外人だったが、打ち合わせの時に
担当者は日本人の牧師さんを勧めてくれた。

式の最中、日本人牧師の手元にあったメモ。
新郎の名前…漢字間違ってたよorz
式の最中、気がついたのは新婦の私だけらしいし
発音は間違ってなかったから、いいんだけど。

922 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:17:18
十字を切るのはカトリック

923 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:18:12
ま、大体カッコだけで教会式選ぶからこういうことになるわけだ。
しかも「外人牧師じゃないとだめなのぉ〜♪」なんつうバカだっつうことだろ。

つくづく笑われた牧師さんカワイソス。
一応宗教がベースになってる儀式なんだからさ、やっていいことと悪いことがあると思うがな。
正直>>911の友人には神罰が当たれと思ってしまう。

924 :911:2007/09/11(火) 13:23:40
>>923
一応誤解だけ解いておきますが
友人は真言宗でもし式をやるなら仏前でやりたかったものの
彼の両親の強い勧めで断りきれずに教会式になったそうです
ちなみに、式場も彼の父親が「ここがいい」と決めたところで

まぁそう言ったところで最終的には自分で決めた式場ということになるので
自己責任だとは思いますが
何の事情も知らずに、偏見だけで頭から
>ま、大体カッコだけで教会式選ぶからこういうことになるわけだ。
>しかも「外人牧師じゃないとだめなのぉ〜♪」なんつうバカだっつうことだろ。
なんて平気で書くのは、さすがにどうかと思いますよ。

925 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:25:37
後出し乙。
>911の新婦に事情があるのは解るが、他の教会式を選択した新婦の大半は
>923みたいな考えじゃないか?
身近にある特異な例を引っ張ってきて批判するのはイクナイ

926 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:27:15
なんちゃって牧師
なんちゃって神父
外国人のバイト。

927 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:29:42
>>925
普通こういう時の「後だし乙」というのは「必要な話なのに後から出すなヴォケ」という意味であって
偏見をぶつけておいて「それは偏見ですよ」と諭された後で逆切れして出すもんじゃないよw

あと、その偏見を「一般論」に必死で摩り替えようとするのみ見っとも無いw

さっさと男女板にでも帰れw

928 :911:2007/09/11(火) 13:32:15
>>925
まさか「新婦は真言宗で仏式でやりたいと思っていたものの、新郎両親の勧めで教会式をあげることになり
その教会式でおきたできごとです」なんて前置きが必要だとは思いませんでした。
失礼しました。
次から書き込むときは考えますね。
その代わり、貴方も勝手な思い込みや頭からの決め付けでレスするのは止めませんか?
そうすれば、万事丸くおさまります。

929 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:32:16
先日出席した友人の式で、牧師(推定)が、新郎新婦の誓いのキスが
終わった途端、「私からの歌のプレゼントで〜す」と言って歌い出した。
びっくりしたが、教会式ってこんなもんなの?


930 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:34:55
式に金かけたくないから教会式にした俺の嫁の立場は…(´・ω・`)?

931 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:36:44
外人神父がどうこう、宗教がどうこうじゃなく
他人の喋り方を笑うのはどうかと思う。
訛りとかドモリを笑うのって人としてどうよ。

例えば主賓のスピーチで東北訛りがきつかったとして必死でこらえるだろうし
笑っちゃったらものすごく罪悪感感じないか?
911の書き込みからは、そういう「その人にとってどうしようもないこと」
を笑ってしまって失礼なことをした、
その人に申し訳ない」という後悔が感じられない。
(神父が退室してはじめて「しまった!」と思ったんだろ?
その前に気づけよって話だ。
その場でたしなめる人が誰もいなかったのが信じられん)
神父が怒って当然だよ。

932 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:38:30
>>930
「世の中に迎合せずに批判してる俺ってカッコイイ(・∀・)!」と思い込んでる中二病患者が一人いるだけだから、気にしなくていいよ
結婚式なんてそれぞれの価値観や経済力で決めることだし、第三者が口挟むことじゃない

933 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:41:10
>>931
>例えば主賓のスピーチで東北訛りがきつかったとして必死でこらえるだろうし

>>911には「笑いを堪えるのに必死だった」って描写があるよ
厳粛な雰囲気だからこそのツボっていうのもあるかも
その場にいなかったからわからんけど

934 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:42:14
仏式の結婚式って珍しいな
一度見てみたい気がする

935 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:43:02
仏式の結婚式ってたしかつんく♂がやってたような(うろ覚え)

936 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:43:10
英語でやりゃよかったのに。
笑われた牧師さん可哀想だよ。

937 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:49:53
>929
ゴスペルならアリ。
愛のメモリーもアリっちゃーアリ。

938 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:51:24
最近は仏式でも「ウェディングドレス」「パイプオルガン」なんかのところもあるしねぇ
結局、結婚式って『商売』なんだねぇ…

939 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 13:55:18
牧師さんは気の毒だし、911友人も大人げないが
厳粛な雰囲気の中では、ささいなことでもおかしくなるし
笑ってしまう気持ちは分かる。

神職の人なら、大きな心で許せないものか。
式の途中で帰っちゃうなんて、もっと大人気ないし
日本で活動してるなら、日本語をちゃんと勉強しろと。

葬式の最中に、僧侶の頭にトンボが止まって
大爆笑が起きたのを見たことあるが
その坊さんはおおらかに
「故人が(トンボになって)最後の別れにいらっしゃいましたね」
と言われて感動したのを思い出した。

940 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:01:39
自分の結婚式の時に、牧師が「病める時も、健やかなる時も」の部分を
「健康な時も、そうじゃない時も」と言うので、かなり吹き出しそうになった。
難しい言葉を使って間違えるよりは…とは思うけど、アンチョコもあることだし、
もう少し違う言い回しはないものかと思ったよ

941 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:02:13
>>939
感動した〜

942 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:02:33
カメラマンのブログで流暢な日本語で控え室では会話してたのに、
式が始まったら、カタコトになって理由を聞いたら、外国人らしくないから
とかいう話があったな。

943 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:03:53
>>942私の結婚式挙げたところの神父もそうだったよ。

944 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:29:45
結婚式の牧師や神父のバイトって時給がかなりいいんだって。


945 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:30:31
神父は原則としてバイトはおりませんが…

946 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:35:28
いくらおかしくたって大声で笑うってすごいね。
神父が怒って居なくなって気まずいまま式は進行したの?
それぞれのご両親は「この男は!」「このヨメは!」とお怒りだったりして。

神父というとものすごい人格者のように見られるけど、実際はそうでもない。
私も教会式のために勉強会に通ったけど
「どうせ教会で結婚式って憧れちゃう〜とかでしょ?」
「質問は・・・って言っても理解してないだろうから質問なんて
ありませんよね」
等などずいぶんふてくされたような神父がいた。


947 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:36:37
日本人じゃない場合はなんちゃって教会。
外国人のアルバイト

948 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:44:02
牧師は資格がなくても教会に仕えていたり、巡回説教者もいたり…と割と名乗るのは自由
神父というのはカトリック教会および東方正教会が任命した人のみ

ただ、あくまで「正式には」であり、日本人のようにキリスト教徒が1%程度の知識の少ない国では
神父も牧師もごちゃまぜで「神父」扱いしたり「司祭」扱いすることもある
故に本来の意味での神父にはバイトは存在しない
牧師は自称なのでバイトでもOK

オマケですが日本人じゃない神父・牧師がいる「ちゃんとした教会」も多数日本には存在します

949 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:44:54
>>946
それぞれの両親も一緒に大爆笑の渦中にいたんじゃないの?w
まあ、神父も、新郎新婦も、参列者も、
そこにいた全ての人々がまだまだ修行が足りない人間だったということで。

950 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:49:09
不幸な結婚式ではないんだけど。
従兄弟の結婚式の時、従兄弟が緊張のあまり(本人談)盛大におならをしてしまい、式に出席してい
た人からクスクス笑い声が漏れたらしい。
その時牧師さんが「私も長くこの仕事をやっていますが、こんなに笑顔の多い幸せな式ははじめて
です。これからもその笑顔を絶やすことなく、幸せな家庭を築いてください」と言ったそうな。
従兄弟は、厳粛な式の最中に!と怒られるかとヒヤヒヤしたそうです。

951 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:49:58
神父の発音がおかしいから大爆笑って馬鹿じゃねえの?
葬式行って、聞いたことないお経がおかしかったら大爆笑するのか?
>>911友人夫婦は低能DQN。
一緒になって笑っちゃった〜ですまそうとしてる>>911も恥知らず。

952 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:51:54
この流れでそれをかけるのってある意味凄いな↑
空気読めない人間って確実に存在するんだな

953 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:52:48
DQNはDQN同士でつるむから、>>911含め話に出てくる奴らみんな
低学歴DQNなんじゃないの?
低学歴のヤツって精神がガキのままだから、
お経だろうと神父の説教だろうと、場所もわきまえずなんでも笑うぞ。

954 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:53:59
>>952
アンカーもつけられない低能も確実に存在するからね。

955 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:54:10
>>951=>>953

まぁモチツケ
とりあえずお茶でも飲め

つ旦~

956 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:56:20
くすくす笑ってしまって焦ったとかなら分かるけど、
牧師が退席するまで笑い続けるとか神経わからんけどな。


957 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:56:40
>>951
>>953
お前の感情丸出しの頭の悪そうな書き込みのほうがよっぽど低学歴DQNチックなんだが…

958 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 14:58:21
>>957
おや、低学歴DQNが釣られたようだwww

959 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:00:15
>>951>>953=>>958みてたらこのAA思い出した

スレと関係ないんだけどさ、俺「釣り」とか「釣り師」っていうのは、

 釣り師 ↓     
.            /| ←竿
     ○  /  |
.    (Vヽ/    |
    <>     |
゙'゙":"''"''':'';;':,':;.:.,.,__|_________
             |
  餌(疑似餌)→.§ >゚++< 〜
                 の組み合わせだと思ってたんだけど、

最近自称釣り師がダイレクトで自分の本音を攻撃されて「釣れた!」とか
言ってるの多いよね。
 これは、どっちかというと、



          ,〜〜〜〜〜〜 、
|\     ( 釣れたよ〜・・・)
|  \    `〜〜〜v〜〜〜´
し   \
゙'゙":"''"''':'';;':,':;.:.,.,  ヽ○ノ
          ~~~~~|~~~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ト>゚++<
              ノ)

かと思うんだけど、どうよ?

960 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:01:04
真面目にしないといけない場面でつい笑いそうになるなんてよくある話だし、
葬式なら遺族に申し訳ないが、結婚式で当事者が笑い出しちまったんだから
それほど深刻じゃないと思うのもわかる。
しかし、>>911がいまだにそれを「面白かった話」と思ってるあたり、
かなりDQNだなあとは思うぞ。
幼稚園児じゃないんだから、人を笑いものにして出て行かせたことを
「神父の発音の面白さが伝わらないので全然面白くないかも」はないだろ。

961 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:02:05
>>960
キャラクター変えての登場っすか?
頑張りますね

962 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:02:48
>>951>>953=>>958>>960

さすがに鈍い俺でも判るw
そんなにしてまで>>911に執着する理由がききたいw

963 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:02:48
低学歴DQNって言われたのがよほど気に障ってるの?>>911>>961


964 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:03:28
>>962
ここで>>960に同意って書くと、自分もその流れに組み込んでもらえますか。

965 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:04:24
>>964
文章の癖真似しなきゃダメだね

本人気付いてないみたいだけど、かなり癖つよいよw

自演するなら気をつけたほうがいいね>960

966 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:05:19
神父は結婚講座を受けてない人間の司式はしない。
>>911はネタ。

967 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:06:01
>>966
講座を受ける時の神父と実際に式を取り仕切る司祭は同一人物なの?

968 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:06:45
低学歴DQN認定
それがダメならネタ認定か

がんばるなぁ〜

969 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:06:50
>>965
残念でした。
>>951>>956>>960でした。
いい気になって「癖強いよ」「分かるよ」か。
馬鹿だねえ。

970 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:07:56
ネタ同意。
一度も式をする神父に会わずに結婚式なんてありえない。
そうじゃなきゃ、そいつは偽神父で詐欺だよ。

971 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:08:58
>>967
普通はそうだよ。
それに式本番前に必ず神父と打ち合わせっていうか説明を受けたりする。

972 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:09:17
>>967
余所は知らんけど、うちは別の人だった
てか、私は2ヶ月8回の結婚講座だったけど、式を行う人とその他何人かいるみたいだし
小さい教会は知らんけど有る程度大きい教会だと式まで顔合わせない可能性もあると思う、多分

973 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:09:57
>>972
どこの教会か晒してみろ。

974 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:10:00
同一人物認定されてもいいけど>>960に同意。

正直なところ、>>911に同調するレスばっかりでびっくりした。
笑われて出て行くほど牧師さんが腹立たしい思いをしてるのに
「面白さが伝わらないかも〜」って、神経疑うわ。

975 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:10:26
>>951
ここでは低学歴呼ばわりされるらしいけど、
私も同意。
笑い続けるって…。せめて申し訳なさそうにするとか
すれば良かったのに。私の周りではすごく失礼なことだと
されているよ。何か不愉快。
書いた本人はどう、面白いでしょ?牧師の心が狭かったせいで
気まずくなったけど、笑っちゃう雰囲気分かるでしょ!?
って思って書いたんだろうけど。

976 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:10:43
二ヶ月8回の結婚講座、複数人の神父がいる、式まで司式の司祭と会わない。
これでほとんど晒したも同然なんだがw

977 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:10:51
>>967
色んな形式があるから一概には言えない。
その地域を取り仕切る教会で一括して通わせて、各教会で式をあげる場合もあるし各々の教会で講座を開く場合もある。
元々教会は複数人の神父がいても不思議は無いのでその程度でネタ認定はさすがに無理がある。

978 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:11:50
むしろ、自演認定して必死にAA貼ったりしてるのが>>911本人だとオモ。
最初は受けてたっぽいのに批判されて悔しいんだろ。

979 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:11:51
>>976
じゃあ名前挙げてごらん

挙げられるもんならね☆

980 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:13:00
このスレすげー

厨煽っただけで911認定されるのかw

981 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:13:05
英語で神父ってのもちょっとね。
英語圏はプロテスタントとアングリカンがほとんど。

982 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:15:19
自演してまで>>911を叩きたい粘着質の精神病患者がいるのはこのスレですか?

983 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:15:38
新郎友人による下品な取扱説明書が始まったら、新婦はどうしていたらいいですか?
理不尽なことや、非常識なことにぶちキレやすい性格なので、
事前にスマートな対処法を頭に入れておきたいです。
啖呵きって退場しそう orz

984 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:16:19
むしろ厨、厨、って言ってる方が951擁護の意見を
全員同一人物だと思ってそうだけど?
ID出ないとこういう時不便だね。

985 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:17:00
>>980
>>911の書き込みが「面白い」とか「牧師の心狭い」と思う奴の方がよほど厨だと思うよ。

986 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:17:37
>>984
全員とはさすがに思ってないw
明らかにこいつだと判るレスが続いたので軽く煽ってみただけw
案の定ファビョって必死で噛み付いてきて面白かったけどww

987 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:18:25
>>986
はいはい。よかったね(pgr

988 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:18:45
>>985
どっちもどっちじゃん

911自身の書き方にも問題あるけど、それを頭から低学歴だのDQNだの決め付けたりするのもたいしてかわらn

○○よりマシ、なんてのは自分への言い訳だろ

989 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:19:03
>>986
一番必死なのはお前だっての。
だから>>911認定されるんだよ。

990 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:19:31
>>987
いや、だからさ、いい加減その癖直したほうがいいぞ?
モロバレだから

>>951>>953=>>958>>960

991 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:20:55
>>988
いやでも、低学歴の奴にはそういう場面で笑う奴多いよ。
理解できる物事の幅が狭いから、知らないものは何でもおかしいらしい。
だから、>>911の登場人物もかなり知的レベルは低いだろうと思う。

992 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:21:30
自演認定厨必死だな。

993 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:22:01
>>934
仏式は宗派にもよるだろうけどあまり神式と変わらなかったよ。
三三九度もあれば指輪交換もあった。違うのは祝詞がお経になった
ぐらいかな。

994 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:22:19
自演自演言ってる奴がひとりで必死でひとりでファビョってる件について。

995 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:22:20
自分の周りではやたらと「低学歴」だの「DQN」だのという単語を使いたがる奴ほど中途半端な三流私立大卒だったりする
そういう奴ほど必死で誰かを見下そうとしてるんだろうなあ…

996 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:23:10
>>993
元々、キリスト教の式を真似て神前式ができて、さらにそれを真似て仏式ができたわけだから、ある意味しょうがない

997 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:23:14
>>993
そのお経がおかしくて「葬式みたい〜。ぎゃはははは」と笑い出すのが低学歴DQNの>>911

998 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:24:07
>>995
おれの周りでは、改行もろくにできない奴ほど
はんぱな三流私大すら入れなかった低学歴が多いぞ。

999 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:24:27
>>983
余興を頼む段階で、新郎の口から「下品なネタは厳禁。やったら
新婦両親が厳格なタイプで破談になる可能性もあり。」とでも
先手で言ってもらえば?

皆様、ネタ認定もそうでない認定も心の中でどうぞ。

1000 :愛と死の名無しさん:2007/09/11(火) 15:24:51
>>995
三流私大が周囲にたくさんいるお前もその程度の三流低能。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)