5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■死恐怖症(タナトフォビア)8棺目■■■

1 :ハードM ◆YaT2Alt19w :2007/01/14(日) 23:08:18 ID:eOKt5B7E
立ててみた。

2 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 00:22:41 ID:7AQK9Yrp
一瞬 天使の囀りを思い出した。

まぁ俺は成功者じゃないからそんなのには到底なれない。

3 :優しい名無し三鳥:2007/01/15(月) 00:23:37 ID:bjJ3LEo+
3取りー!!!

4 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 01:00:12 ID:93V0WPd0
>>1


5 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 06:56:33 ID:stEs03X3
永遠に広がる宇宙や流れ続ける時間を考えると頭真っ白になるorz

6 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 07:30:37 ID:VYm1DcLG
http://pr4.cgiboy.com/S/6049459/

7 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 22:21:08 ID:W8PtXsMT
つまらん

8 :優しい名無しさん:2007/01/16(火) 12:19:01 ID:cwzPvalD
死ぬのも恐いけど、永遠に死なないのも恐い。

9 :優しい名無しさん:2007/01/16(火) 21:24:58 ID:lHNuKtyf
みんな何処いっちゃったんだ?

10 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 16:55:34 ID:+z+qlkeu
過去
1 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1045845053/
2 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068879039/
3 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098630846/
4 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1117123432/
5 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136284577/
6 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146015751/

前スレ■■■死恐怖症(タナトフォビア)7棺目■■■
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159800835/

1. 意識の喪失が怖い人
2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人
4. 生や死そのものの不可解さが怖い人
5. 死んで人から忘れられるのが怖い人
6. 永遠が怖い人
7. 輪廻転生を信じているがそれでも怖い人
8. 死後の罰が怖い人
9. 死後浮幽霊になったり自縛霊になるのが怖い人

11 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 17:02:48 ID:uUJrYMtO
死にたいというか消えたい・復活
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1164950996/

12 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 23:15:22 ID:oq27Rdk0
>10
あと1〜9に加えて10.も途中で出てきましたよね。
確か、人生は余りにも短すぎる、という趣旨の。
それから、スミマセン、自分は「テンプレートを作る」というのが
どういうことなのか良く理解出来なかったのですが。。。
教えて頂けると幸いです。

13 :優しい名無しさん:2007/01/18(木) 16:48:54 ID:TOM7o6e/
時空は有限だが果てがない

14 :優しい名無しさん:2007/01/18(木) 17:15:41 ID:ZlADmDvp
それ無限って言いますよ

15 :優しい名無しさん:2007/01/18(木) 21:41:58 ID:W+uZwLng
人間の理解の領域を超えてるって事かな?
死ぬの怖いよ〜

16 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 11:28:08 ID:zL7BBfwa
頭真っ白になる

17 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 12:19:09 ID:fG+/AM+8
時空間や地球環境のことなどを考えていくと怖くなる。
自分がどう死んで、そしてどうなるのか…怖い。

18 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 21:51:03 ID:/6LSTlgD
なんで自分はとっくに死んでいる時のことなのに、
太陽が膨張して地球を飲み込むことに異常な恐怖を感じるんだろう……。

19 :優しい名無しさん:2007/01/20(土) 08:36:44 ID:S6ir7YHl
それを考える事が永遠になくなるのが恐い

20 :優しい名無しさん:2007/01/21(日) 06:58:24 ID:dgI+88AN
口臭いってのはどうだろう

21 :優しい名無しさん:2007/01/21(日) 07:40:22 ID:zIw1eZIE
>>18
生まれ変わった自分が呑み込まれるんだよ

22 :優しい名無しさん:2007/01/21(日) 19:21:39 ID:KgrXnR5k
>>18
その頃までには解脱したいものです。

23 :優しい名無しさん:2007/01/21(日) 20:42:05 ID:HDkYgyDv
て言うか、
太陽が膨張して地球を飲み込むというのは古い学説で、
今はほとんど支持されてないんじゃなかったか?
まあ、
最後は生物の住めない凍った星になるらしいから、
人が住めなくなるのには変わりないが。

24 :18:2007/01/21(日) 21:53:44 ID:dPIEoSGa
そうなんだ。文系だし全然最近の学説は知らない。
ただこれが初めてのタナトのきっかけであることは確か。

というかこの説が正しいと仮定して、
太陽か地球に巨大なレンズをかけて地球を太陽から遠ざける、
という計画を知ったとき、
さすがに、そこまでして生き延びたいかとちょっとあきれた。

25 :優しい名無しさん:2007/01/21(日) 22:02:12 ID:KgrXnR5k
太陽に地球がに飲まれるより自らのテクノロジーで人類滅亡。
の方がずっと確立が高い気がする。そう遠くない未来に。

26 :優しい名無しさん:2007/01/21(日) 23:05:11 ID:dPIEoSGa
100年後に人類滅亡を信じている人は自分だけではないはづ

27 :優しい名無しさん:2007/01/22(月) 07:00:48 ID:ZFdhWJok
2040年が限度だと思う。

28 :優しい名無しさん:2007/01/22(月) 07:55:57 ID:oC2mSNYb
お前、
自分の寿命を基準にして、
自分が死ぬなら人類も滅びろ、
とか思っていないか?w

29 :優しい名無しさん:2007/01/22(月) 07:58:40 ID:pSTlxABE
だいたいここ100年で人は車作って飛行機とばして宇宙行ってるのに
遥か未来の太陽の膨張ごときで人類が死滅するとは思えん

30 :優しい名無しさん:2007/01/22(月) 08:02:34 ID:pSTlxABE
>>28
その考えっておかしいの?
それとも26-27の結論の拙速さを嗜めただけ?

31 :優しい名無しさん:2007/01/22(月) 15:35:44 ID:ZFdhWJok
その人にとっては自分の死がこのよの終わりだろ。
ま、それとは関係なく2040年には北極の氷が完全に無くなるというからそのあたりが一区切りかなと。

32 :優しい名無しさん:2007/01/22(月) 18:08:35 ID:oC2mSNYb
自分の終わりがこの世の終わりというのは賛成。

上記のことを書いたのは、
この手のスレって、
必ず自分も死ぬんだから人類も滅びろとか言い出す人がいるからだよ。
死を怖がる人が他人の死を願うのはちょっとどうかな、
といつも思っているので。

33 :優しい名無しさん:2007/01/22(月) 20:41:24 ID:F+eczmZ6
誰だっておごられるよりはおごるほうが楽だし、
ありがとう、って感謝の気持ちを表して、時には相手の気持ちを満足させる立場
も甘受するのも大人。
他人に義理を作ることにたえられない、っていうのは、許容量の問題だ。
理屈で言えばね。
でも、>>760の気持ちわかるわ。理屈じゃないんだよな、、。


34 :優しい名無しさん:2007/01/22(月) 20:43:02 ID:F+eczmZ6
誤爆だw

35 :26:2007/01/22(月) 23:09:23 ID:KCM/lnh/
『信じている』だから『希望している』という感じに見て取られたのね。

多分自分たちの世代は寿命を迎えられるだろうが、
それからそう遠くないうちに人類は滅亡すると思ってる。

せっかく死ぬのなら『最後の人類』になるのも面白いだろうが、
それすらできない中途半端な感じになりそう。
だけどさすがに人類滅亡までは考えは至りません。

なんとなく100年後って書いただけだから気にしないでください。

36 :優しい名無しさん:2007/01/22(月) 23:30:30 ID:H2kVioe5
人類が滅亡した世界のただ一人の生存者になってみたいって
欲望がある。生存者が自分ひとりなんて全世界を見通す力がなければ
確認のしようがないけど・・・
そう思うと生まれて来るのが早かったなと思ったりする。


37 :優しい名無しさん:2007/01/23(火) 18:48:59 ID:dL5I75S4
それはタナトじゃないんじゃないか

38 :優しい名無しさん:2007/01/24(水) 16:16:26 ID:4o0vYCat
楽観的なバカが多いな

39 :優しい名無しさん:2007/01/24(水) 23:08:48 ID:E3iBm/Qd
どうせ死ぬと思うと何もかもが空しい。

40 :優しい名無しさん:2007/01/24(水) 23:16:28 ID:wLDlXpXB
そうだね

41 :優しい名無しさん:2007/01/26(金) 09:03:42 ID:yQXmNBmS
じゃあ口臭いってのはどうだろう

42 :優しい名無しさん:2007/01/26(金) 09:06:47 ID:IQs7/uGb
死より辛い

43 :優しい名無しさん:2007/01/26(金) 12:02:39 ID:yQXmNBmS
そうか

44 :優しい名無しさん:2007/01/27(土) 03:45:46 ID:rYpSrHzs
心臓の音ってか鼓動が怖い

45 :優しい名無しさん:2007/01/27(土) 09:40:03 ID:7So6qyr2
死を司る神タナトス

46 :優しい名無しさん:2007/01/27(土) 14:39:31 ID:60De0oFE
自分も出来るだけ寝るときは左胸を押し当てないようにしている。
止まりそうな気がする。

47 :優しい名無しさん:2007/01/27(土) 16:28:39 ID:fh8KovO2
何しても止まる時は止まるさ

48 :優しい名無しさん:2007/01/28(日) 09:20:46 ID:rv8F+hcH
朝っぱらから怖くなってきた…
自分の世代で人類滅亡することになったらどうしよう
馬鹿らしいと思うけど怖くてしかたない

49 :優しい名無しさん:2007/01/29(月) 06:59:29 ID:BgEUyw8d
永遠普遍なものなんてないさ

50 :優しい名無しさん:2007/01/29(月) 07:03:53 ID:YBkJW50Z
死が恐い。自分がこの世から消えてしまう現実が恐い。考えると発作が起こる。血の気が引いたように震え、胸も苦しい。せめて、身体が死んでも魂だけは生き続けたい。安定剤、睡眠剤が手放せない。もう、こんな自分が嫌だよ…

51 :優しい名無しさん:2007/01/29(月) 09:09:07 ID:BgEUyw8d
生まれる前はそんな事なかっただろ?
死ねばその状態に戻るだけ。永遠に。

よかったな、安心しろ。

52 :優しい名無しさん:2007/01/29(月) 13:33:47 ID:YBkJW50Z
生まれる前に戻る…
同じこと考えた。でも、この世に生まれてしまったから、やっぱり恐い。

53 :優しい名無しさん:2007/01/29(月) 14:44:59 ID:n8NwBvcK
死ぬってこわいよね…意識なくなってこれまで人生であった出来事とか全部なかったことになるし、もし生まれかわれたとしても今の家族や友達のことも他人になるんやろね…でも逆に死がなかったら永遠に日々の繰り返しでそれも逆にこわいよね。今を一生懸命生きるしかないよね…

54 :優しい名無しさん:2007/01/29(月) 16:21:50 ID:BgEUyw8d
思い煩う甲斐がないぜ

55 :優しい名無しさん:2007/01/29(月) 21:44:39 ID:1Zci3/fE
地獄絵図とか死後を書いた昔話を思い出して恐くなった。
本当の意味で無になるのならいいけど
生まれる前に戻るとか言われると、
こことは違う世があるという事なのか…んじゃ地獄だってあるかも
って思えてきて、善い行いなんてしてない私は地獄に落ちて
皮とか剥がされたりして今より苦しい世界に行くようで怖い。
生きてるのも怖い。リンチ殺人の裁判記録とか見ると人間が恐ろしくて、
自分も酷い目に遭うんだって確信していて
もう自殺した方がいいって欝になって、でも死ぬのが恐くて…
馬鹿みたいだけど、さっきまで泣いてて、話す友達いないから2ちゃん見てて
このスレ見つけました。
乱文長文ごめんなさい。

56 :優しい名無しさん:2007/01/29(月) 22:01:23 ID:x/iq/SlI
宇宙の終焉
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%AE%E7%B5%82%E7%84%89
これみるとどう転んでも絶望的な未来が永遠に待っている。

57 :優しい名無しさん:2007/01/29(月) 22:26:16 ID:WYVuVuHZ
wikiの情報はあまり信用しない方が良いよ。
情報が古かったり、
嘘が書いてあることもあるから。

現在の宇宙論と観測結果ではブッグリップもビッグクランチも起きない可能性が高い。
ビッグバンなんかも、
そこから全てが始まった訳ではなく、
宇宙が広がるきっかけに過ぎなかったとされていて、
ビッグバン以前も研究されている。

宇宙のことを知りたければ、
そういう適当な所を見るのではなく、
きちんと勉強した方が良いよ。
Wikiの宇宙関係は情報が古いのが多いから。

まあ、
インフレーション理論だと宇宙はある意味永遠だけど、
人は永遠でないのだから、
そういうのを調べても意味ないけどな。

58 :優しい名無しさん:2007/01/30(火) 08:06:17 ID:2EPt6Spg
>まあ、
>インフレーション理論だと宇宙はある意味永遠だけど、
>人は永遠でないのだから、
>そういうのを調べても意味ないけどな。

結局はそこだ。
地球や宇宙がどうなろうが、
我々は永遠ではない。
死んじゃうんだよ。
消えるんだよ。

59 :優しい名無しさん:2007/01/30(火) 10:45:42 ID:tm8LCSJF
永遠って恐いな

60 :優しい名無しさん:2007/01/30(火) 11:09:35 ID:F3pXKzjj
>55
>地獄絵図
みたいな死後でも
> 生まれる前に戻るとか
でも
>本当の意味で無になる
よりは良いかと。。。

61 :優しい名無しさん:2007/01/30(火) 12:09:50 ID:v5Jdv/Lg
>>55
もし地獄があったりしたら…って考えると怖くて仕方ない。
僕は悪業はしてないけど善行もしてないから、地獄行きの可能性が多分にある気がする。

怖い。

62 :優しい名無しさん:2007/01/30(火) 17:01:10 ID:tm8LCSJF
地獄なんかないから心配するな。天国もないがな。

63 :優しい名無しさん:2007/01/30(火) 19:06:03 ID:CyJPgZlA
それが一番怖い。

昔、夏目漱石のこころを読んだ時に凄いタナトぽくなったんだけど皆はそういうのある?
あれを読んで酷くなった、とか

64 :優しい名無しさん:2007/01/30(火) 23:26:17 ID:x9II661g
有限も無限も怖い

65 :優しい名無しさん:2007/01/30(火) 23:41:30 ID:Ls3pt20p
あるのはこの瞬間だけなのだが。

66 :優しい名無しさん:2007/01/31(水) 00:06:12 ID:tm8LCSJF
恐い

恐い

気持ち悪い

死にたくない


日航123便墜落事故で乗っていたスッチーのメモ

67 :優しい名無しさん:2007/01/31(水) 14:10:18 ID:xJAnVE3e
>>66
最期の瞬間まで、恐怖に怯えながら死んだんだろうな

68 :優しい名無しさん:2007/01/31(水) 16:36:42 ID:f8DSRZPS
>>66
こんな死に方だけはいやだな。

ていうか、死にたくない。

69 :優しい名無しさん:2007/01/31(水) 20:48:42 ID:2BJEZBEc
私も死に対して凄い恐怖感がある。
死んだらどうなるんだろう。
体は存在しなくても意識はあるんだろうか。
息苦しい。
死にたくないよ。

70 :sage:2007/01/31(水) 23:40:53 ID:XRp2Py0w
私も死ぬの怖い…
死んだら今こうして考えたりしてる意識がなくなって
無になるって思い込んでるから
いつも頭真っ白になる
私の場合意識がなくなるのがいたたまれなくて
もし万が一死んだとしても
地縛霊とかになってもいいと思ってしまう…
我ながら本当おかしいな…orz
死んでしまえば
誰かと話したり笑ったりなんてできないのは同じなのに…
長いしチラ裏でごめん…

71 :優しい名無しさん:2007/01/31(水) 23:42:54 ID:XRp2Py0w
70だけど、
sageという名前で醜態をさらした…
マジでおかしいな…orz

72 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 09:04:34 ID:tZK79vzN
恐い

恐い

呪い

死にたくない

73 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 09:21:27 ID:yUxDAPOs
ウイルスや感染って言葉が更にタナトを悪化させてる。
俺の場合だけど…

74 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 12:44:49 ID:YXwOEMTy
意識が無くなるのがすごく怖い。
だから、死はもちろん、全身麻酔や寝る事まで怖い。
ちゃんと目が覚めるのだろうかと不安になる。

75 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 17:54:47 ID:OE6DER+z
「歳をとれば死ぬのも怖くなくなるよ」そう言われ続けてきて、そこそこいい大人になった今。やっぱり怖い。意識が永遠に戻らなくて無になる。考えて涙が出てくる。心臓が苦しい。こんな思いするなら生まれなければよかった、なんて矛盾したことも考えてしまう。

76 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 18:32:19 ID:6s+Rj1JV
>>74
そのうち永遠に覚めなくなるよ。

77 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 18:55:11 ID:TeiRmSuP
「生まれる前に戻るだけだから怖くないよ」みたいなこと
言う人いるけど、自分という主観がある以上、そう簡単には
割り切れないよね。「アルジャーノンに花束を」と同じこと。
私は意識がなくなるのはあまり怖くなくて、死の直前の痛みや
恐怖なんかを考えるとおかしくなりそうなタイプなんだけど。

78 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 20:33:37 ID:t0SAT53B
>>74
自分も同じだ。あと、お酒飲み過ぎて意識がなくなるのが怖い。

79 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 21:32:27 ID:wXyJXCOt
突然死
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%81%E7%84%B6%E6%AD%BB

80 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 23:22:02 ID:YXwOEMTy
だから、自分の体の状態に常に意識がいくし、外出ても、死につながる事(頭上から物が落ちてこないか、車が突っ込んでこないか、建物中でも、火事や地震が来てもすぐ逃げられる場所かとか…)ばかり、意識が行ってしまう。

81 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 23:27:30 ID:6s+Rj1JV
どうせ死ぬのだから、考えるだけ時間の無駄じゃないか?

82 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 23:36:34 ID:8Tgr3ID4
>>80
私もいつもそんな事ばっかり考えてる…
今日は頭上に何か落ちてくるんじゃないかと心配で
ヘルメット被りたくなったorz
行き過ぎかと思うんだけど、考えてしまう

83 :優しい名無しさん:2007/02/02(金) 00:33:57 ID:FTf22CyN
>>82
ストレスで早死にするタイプだね。

84 :優しい名無しさん:2007/02/02(金) 01:04:42 ID:bVEQcnbJ
>>83
そういうこと言わないの

85 :優しい名無しさん:2007/02/02(金) 16:06:03 ID:0SvmIQW3
ストレスは万病のもとだよな

86 :優しい名無しさん:2007/02/02(金) 22:46:43 ID:ZAaamge+
夜になると怖い

87 :優しい名無しさん:2007/02/03(土) 03:53:33 ID:Vx1d1aMI
死ぬのが怖くて眠れない

88 :優しい名無しさん:2007/02/03(土) 04:39:14 ID:3NnWjQ78
死というか人生の破滅恐怖ですかね
動いたほうが良いのだろうが

89 :優しい名無しさん:2007/02/03(土) 05:00:29 ID:PR1Y8BOv
ああ私これだ・・・
パニック障害って言われてるけど
外に出ると車が私に向かって走ってくる感覚に陥ったり
ホームにいると後ろから押されるんじゃないかって気が気じゃ
なくなってそれなら自ら飛込んじゃおうって飛込もうとしたり。
もう疲れた。


90 :優しい名無しさん:2007/02/03(土) 05:42:43 ID:RTq4YXAa
形あるものいつかは壊れる。

91 :優しい名無しさん:2007/02/03(土) 12:53:23 ID:Vx1d1aMI
>>89
わたしも同じ
良かった同じ人いたんだ

92 :優しい名無しさん:2007/02/03(土) 13:31:33 ID:yp6I4FfC
良いのか?現実は何も変わらないぞ。

93 :優しい名無しさん:2007/02/03(土) 15:21:42 ID:ECLaI0hg
自分だけが現実に怯えているという現実より
みんなが現実に怯えているという現実のほうがましだ

94 :優しい名無しさん:2007/02/03(土) 15:44:16 ID:yp6I4FfC
じゃあ、死は誰にでも必ず訪れるので安心して。

95 :優しい名無しさん:2007/02/03(土) 21:05:25 ID:dB6JcfOU
最近は、「いつか死ぬんだ」ということよりも、「また一日過ぎてしまった。
また一日死に近づいた。過ぎた時間はもう二度と戻ってこないんだ。」と、
過ぎ去った時間を悔やむ気持ちが強くなってきた。

96 :優しい名無しさん:2007/02/04(日) 06:49:37 ID:K7RoaBvL
今が幸せだから、いつかなくなってしまうと思うと涙がでてくる。

97 :優しい名無しさん:2007/02/04(日) 18:01:47 ID:phlCjGRb
>>89
これも神経症の一種だよな。
森田療法がおすすめ

98 :優しい名無しさん:2007/02/05(月) 04:26:23 ID:Qsbt5dcm
死という絶対的不幸があるから、何をしても憂鬱です(怖いわけじゃない)
あと世界のどこかで、誰かが悲惨な死を遂げてるんだろうなぁ、とか考えるとなにをしても虚しい。

高原とかで子供たちが輪になって踊ってたりする風景を頭に映す。彼らかなり楽しんでいる。
しかし、彼らが死んでゆく不幸を思うと、涙が出る。昨日は息詰まるほど泣いた。さすがに嗚咽ではないけど。
バカらしい

99 :優しい名無しさん:2007/02/05(月) 13:59:40 ID:a61JYPcq
こうしている間にも刻一刻と死が迫っているんだよな。

100 :優しい名無しさん:2007/02/05(月) 15:02:09 ID:KNKkOcM6
>>89 私も似た感じです。すれ違い様に人がポケットに手を入れたりすると心臓がドキッとする。
ナイフが出てくるんじゃないかって。
あと後ろから誰かがダッシュしてくるとビビる。
ただ急いでるだけなんだろうけど、自分を狙ってるのかと思ってしまう。
死んだら家族や友達と会えなくなるのが、辛い。
辛いというかそれが1番恐い。
ちなみに家族の死が怖いのもタナトフォビアですか?

101 :優しい名無しさん:2007/02/05(月) 17:52:49 ID:j9Dwf09R
まだ十代なのに老化が異常に怖いのはこれなのかな

102 :優しい名無しさん:2007/02/06(火) 10:19:36 ID:P3g0d9d1
生まれた以上、死は避けられない。

103 :優しい名無しさん:2007/02/06(火) 21:50:20 ID:oOKIPu1E
自分も10代。
30代以上の人は馬鹿にしたければ好きなだけ馬鹿にしてください。
馬鹿なんで……。

朝起きると、自分が大人になりかかっていて、
親はどんどん老けていくのですごく憂鬱。

104 :優しい名無しさん:2007/02/06(火) 22:57:41 ID:uKBm1uWV
>>103
何でタナト同士で馬鹿にしあうの

105 :優しい名無しさん:2007/02/07(水) 21:16:10 ID:NElVrBRe
死んでまえ〜〜〜


106 :優しい名無しさん:2007/02/07(水) 21:41:46 ID:VVDIqFkS
ショウヘイ へーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ

107 :優しい名無しさん:2007/02/08(木) 01:16:15 ID:JBPm/jaa
タナトには3種類あるのかな?
・命が尽きる瞬間の苦しみ対する恐怖
・死後の天国や地獄など宗教的な世界感に対する恐怖
・死後、個としての意識を保てない恐怖

最後のやつが重症だろうな、俺も苦しんだよ。

克服できるといいね

108 :優しい名無しさん:2007/02/08(木) 01:35:58 ID:hMOiqBgl
俺は107の3番目のヤツで小学生の頃から22になる今までずっと悩まされてる

時々いても立ってもいられなくなるくらいの恐怖に襲われて発作みたいになっちゃうんだ

109 :優しい名無しさん:2007/02/08(木) 01:42:26 ID:nQQzRpIf
自分も3番目
治療薬とかあるのかな

110 :優しい名無しさん:2007/02/08(木) 04:42:24 ID:6k6Lai6V
>>107
2と3。
未来永劫存在し続けるか、無くなるか。

111 :優しい名無しさん:2007/02/08(木) 06:53:25 ID:J0X0T73n
俺は5番目かな。

112 :優しい名無しさん:2007/02/08(木) 07:54:53 ID:XjBdFZn6
>107
俺は2だね。
自殺って自分を殺すという凄く罪なことでしょ。もし、あの世があったとしたら自殺した人達は必ず地獄に行くと思うんだ。そうしたら、現世のときよりももっと苦しむかと思うと怖くてならない。

113 :優しい名無しさん:2007/02/08(木) 12:34:36 ID:J0X0T73n
あの世があると思う人って怖い。なんかの宗教?

114 :優しい名無しさん:2007/02/08(木) 16:04:20 ID:Uhfj0uZJ
死んでも魂は存在するのです

115 :優しい名無しさん:2007/02/08(木) 18:26:38 ID:zZ6nDgjs
それは何教ですか?

116 :優しい名無しさん:2007/02/08(木) 23:04:29 ID:Uhfj0uZJ
>>115
ほとんどの宗教は永遠の生命を説いてるよ。暇なら調べてみるといい。

117 :優しい名無しさん:2007/02/09(金) 00:30:22 ID:PmZeTO/6
人間の死亡率は100%だ。あとは永遠の無。宇宙もスカスカになる。

118 :優しい名無しさん:2007/02/09(金) 00:50:34 ID:TotSvt8a
死んだら天国Tシャツをもらえるんですよ

119 :優しい名無しさん:2007/02/09(金) 06:53:55 ID:EHGBLzN3
ショウヘイ? へーーーーーーーイ

120 :優しい名無しさん:2007/02/09(金) 07:16:50 ID:iPqPyjJ2
>>116
イエスも釈迦も死後のことは語っていない訳だが。
永遠の命なんて言ってないし、
そういうのは後世の付け足しだ。
どちらも今をどう生きるかという教えしか語っていない。

121 :優しい名無しさん:2007/02/09(金) 09:46:15 ID:2g6xdMLF
一通り読んでみましたが
死恐怖症?な人は要するにアホなんですね?

122 :優しい名無しさん:2007/02/09(金) 11:57:08 ID:EHGBLzN3
アホというか、頭に欠陥があるんだよね。多分。

123 :優しい名無しさん:2007/02/09(金) 17:49:41 ID:kUeMD0pG
怖い誰か助けてくれ
怖いくて気持ち悪い

124 :優しい名無しさん:2007/02/09(金) 18:35:37 ID:wsE+K++4
誰か、老人を見ると恐ろしい気持ちになる人いませんか??

125 :優しい名無しさん:2007/02/09(金) 20:04:40 ID:EHGBLzN3
なるよ。俺もああなるのかな、とか死ぬの怖くないのかなとか。

126 :優しい名無しさん:2007/02/09(金) 22:58:03 ID:Dw3XCQAd
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャ-!!

127 :優しい名無しさん:2007/02/09(金) 23:55:49 ID:EHGBLzN3
だよな

128 :優しい名無しさん:2007/02/11(日) 02:35:55 ID:KGjaCabV
死について考えすぎて気持ち悪くなって
この先悲惨な死にかたするぐらいなら自殺のほうがいいのかな?とか
でも自殺(だけじゃないが)は死後が怖いし、かと言って克服もできない
どうすればいいのかと考えいたときに身近な人が事故で亡くなった
その人が居なくなることと、死を確認したのが怖くて怖くて何も考えられなくなった
怖いだけで頭の整理がつかないどうしよう

129 :優しい名無しさん:2007/02/11(日) 06:54:14 ID:26qGgtSF
どうにもなりませんよ

130 :優しい名無しさん:2007/02/12(月) 04:45:12 ID:aUvBJjlX
夢で、海で潜ってる時に体の力が抜け沈んでいき、海面が遠くなっていき、苦しくなってきて、「あぁもう死ぬんだ」と思った時に誰かに引き上げられて間一髪助かった時に目が覚めた。
胃のあたりが張っていて、苦しかった。
前から、溺れる夢や、嫌な虫が出てきたり、死体、ライフル等で撃たれる夢をよく見るんだよねorz

131 :優しい名無しさん:2007/02/12(月) 20:26:29 ID:NNeqW+Fa
>>130
死ぬ夢は新しい自分になろうとしている良い夢だって聞いたことあるぞ

132 :優しい名無しさん:2007/02/13(火) 07:10:48 ID:v4b48qtX
>>124高齢化高齢化って言ってるけどゾっとするよね

133 :優しい名無しさん:2007/02/13(火) 07:25:32 ID:eop+enXl
死なないのも怖い

134 :優しい名無しさん:2007/02/13(火) 14:39:06 ID:PfymAppQ
それは怖くない
意思だけでも残れば頭がおかしくなろうが一向に構わない

135 :優しい名無しさん:2007/02/13(火) 23:00:50 ID:hv1djPpa
最近、発作が起こる前に兆候を自分で悟って
5−HTPとSJWぶち込んで予防できるようになってきた

136 :優しい名無しさん:2007/02/13(火) 23:12:33 ID:eop+enXl
俺は嫁にアナルバイブぶち込んでもらうと忘れられる。

137 :優しい名無しさん:2007/02/16(金) 00:36:37 ID:zc3++wXT
俺の場合はだけど、天国っつーものを信じてみてる。ある意味じゃ地獄とも言える物を。
といっても半分はこじつけ。
主観時間と客観時間のズレをうまいこと使えば"天国"の一瞬を感じるかもしれないから。
走馬灯の延長線上。その先。

一瞬をずっと長く感じられたら、それはきっと有限の無限。

138 :優しい名無しさん:2007/02/17(土) 10:28:09 ID:PB78v6aL
はやく病院逝け

139 :優しい名無しさん:2007/02/17(土) 12:25:53 ID:9X1rcM4y
ttp://aruikkupe-zu.hp.infoseek.co.jp/death.html
こんなものを作ってしまった。
まだどこからもリンクしてないされてない。

文章にまとまりがないのは勘弁。

140 :優しい名無しさん:2007/02/18(日) 03:01:33 ID:lzcUzJzr
死ぬことが恐い。
老いることが恐い。
死んだらどうなるんだろう…。
いっそ生まれてきたくなかったよ。


141 :優しい名無しさん:2007/02/18(日) 17:47:34 ID:L5+h4N/o
そんなこと考える甲斐がないだろ

142 :優しい名無しさん:2007/02/18(日) 23:01:01 ID:754qFbkJ
やっぱ鬱病型とパニック障害型で大きく違うのかな。
俺は発作が起きた瞬間以外はわりと平気なんだけどねぇ。

143 :優しい名無しさん:2007/02/20(火) 01:55:54 ID:TfC/I6KZ
永遠の時間が怖い

144 :優しい名無しさん:2007/02/20(火) 03:11:43 ID:hhojDk6R
死が怖い。老いが怖い。焼かれて骨になると思うと
動悸がして頭おかしくなる。
親の老いも
死ぬと考えたらとてつもなく怖い。
こんな時間にこんな事考えると余計頭おかしくなる。

145 :優しい名無しさん:2007/02/20(火) 06:02:31 ID:tLuRUYGv
暇な奴らだな

146 :優しい名無しさん:2007/02/20(火) 06:19:18 ID:JyjoPcPk
お前ら、天才の俺がきましたよ。
死後に怯えている奴等は地獄と永遠がキーワードだろ。
もし地獄があるのなら人類ほとんどが地獄行きだ。
お前らうまそうに魚や肉くってんだろ。
たんぱく質なんて野菜でもとれるのによ。
お前らは欲求満たす為に大量殺傷を間接的に支えてんだよ。
人間じゃなく動物ならいいのか?
みんなが食べていればいいのか?

俺はあの世を信じない。
宗教や法律がいくつもあるなんておかしいだろ。

永遠についてだが、お前ら肝心な事忘れてないか。
死んだら意識がなくなる。
意識がなくなれば痛みや感情もなくなる。
だから悲しいという概念が消えるんだよ。
生まれる前を考えてみろ。
当然悲しみなんてなかったろ。

お前らはほんと阿呆だな。

147 :優しい名無しさん:2007/02/20(火) 07:11:06 ID:c3T6kh4X
死んだ後とか永遠は恐くはない。
ただ、生きている今が恐い。
限りあることが恐いの。

148 :優しい名無しさん:2007/02/20(火) 07:55:56 ID:+D3ceWc4
死の恐怖より、死ぬ寸前に過去を振り返って見ると後悔しか思い浮かばないのが一番怖いと思う

149 :優しい名無しさん:2007/02/20(火) 08:09:54 ID:pYvFr9Jv
こういう気持ちって
うまく文章にできないんだよね。

俺今17で、去年初めから謹慎受け続けて10月に退学になったけど
謹慎中、馬鹿にされるの覚悟で
先生に死恐怖症について相談したら、
『なんでそんな事考えるんな。』
『夜になれば心理的にそういう事考えるんじゃて』

死恐怖症について紹介してるHP見せたら
『こんなもん見んなやあ。』
と、自殺サイトと同じ扱われ方。
先生苦笑いしてたし。

こっちは本気の本気で苦しくて、
どうにもこうにも相談できる人がいなくて
意を決して先生に相談したのに。

150 :続き。:2007/02/20(火) 08:10:37 ID:pYvFr9Jv
一生、一生、先生なんか信用しないよ。
謹慎指導のしかたも、
誰が見ても「憂さ晴らし」にしか見えないよ。
意地汚い気持ちを僕に押し付けてばっかりで

だから悪い事してやろうって気持ちになったんだ。

退学してからは悪い事はもちろんしなくなった。

けど友達と一緒にいられなくて、
寂しくて、充実しなくて
以前に増して恐怖感が大きくなってしまった。

151 :ラスト。:2007/02/20(火) 08:12:08 ID:pYvFr9Jv
「死」に関係ある単語を見るだけで、
頬がピキピキとヒビが入ったように痛くなって
自分が自分じゃないように感じて
何か他の事を考えて、体を動かさないと発狂して
死にそうになる。
保育園からのタナトです。
最初はお母さんがおばあちゃんになるのが怖くて、
毎晩泣きながらお母さんに
「ばあちゃんになったらおえんよ‥」
「死んだらおえんよ‥」
って言ってた。それがエスカレートしちゃった。
バイト以外は友達学校だし
すること無いから充実感もなくて、
死にたくないけど本気で
死にたい気分です。

152 :150:2007/02/20(火) 08:25:57 ID:pYvFr9Jv
まだ学校に居た頃は、友達からも
「〇〇クン時々目に輝きがねーなっとるが‥
なんかあったん?」
って言われた事がある。

唯一僕を信用してくれ、僕自信も信用していた
女の新米先生からも、
「〇〇〜最近元気ねーがん〜‥なんか心配事でもあるんか?」
って言われた。
思いだし泣きしそう‥。

今はとにかくアルバイトを頑張って、4月からは通信校へ通います。

関係無い話ですが、去年4月1日から謹慎が始まり、
ほぼ途切れる事なく10月まで謹慎で、
あっけなく退学になったわけですが、
細木数子の占いでは、去年から来年までの3年間、大殺界みたいで。
大殺界って、運の善し悪しじゃないんですねぇ。
人間的に不安定になるんだわ。
占いとかあまり信じないけど‥。

153 :優しい名無しさん:2007/02/20(火) 21:50:42 ID:JyjoPcPk
>>147
阿呆か。
死の先に永遠や地獄を見ているから怖いんだろうが。
矛盾してるんだよ。

154 :優しい名無しさん:2007/02/20(火) 22:48:57 ID:NkcG0Fjt
>>146
何才?

155 :優しい名無しさん:2007/02/22(木) 21:24:52 ID:Ve1/LZzk
>>146
だから今が怖いんだろよ

156 :優しい名無しさん:2007/02/23(金) 00:17:45 ID:V+UbaZBq
>>150

石川人?言葉使いでなんとなく。

157 :149-152:2007/02/23(金) 06:09:04 ID:ZCEsx4xF
>>156
石川人って?
よく分からないけど、意識したつもりは無いよ。
今日学校から、4ヶ月ぶりにケータイに着信があった。
なんで家にかけず、ケータイにかけるのか。
何故親のケータイじゃなく、僕のにかけたのか。
学校からの連絡は、家の電話に入れるのが常識では?
と思って電話には出なかった。
私的な用事だとしても、留守電無かったし。
ふざけてる。

校長も生徒課長も頭オカシイわ。

‥ってすいません。
激しく板違い。

158 :優しい名無しさん:2007/02/24(土) 04:02:19 ID:UbZF4kBF
>>155
意味がわからない事言うなよ。

159 :優しい名無しさん:2007/02/24(土) 04:09:41 ID:UbZF4kBF
>だから
だからって言葉を言った意味がわからない。
悲しみがなくなる事にか?
お前の意味のわからない言葉のせいで無駄な思考してしまったじゃねーか。
時間返せ。

160 :優しい名無しさん:2007/02/24(土) 04:56:48 ID:ExX7Y5Pm
>>159
「だからそれじゃねえ!」
「だからやっちまったんだって。」
「だから言ってるじゃん」

と同じ使い方の「だから」かと。
だから自体に意味は無い。


死んだら意識も悲しみの概念もなくなるけど、
そうなる前の生きてる"今"が怖いんだって。

161 :優しい名無しさん:2007/02/24(土) 07:51:41 ID:xi3M3sMe
03年11月5-13日,ロシア政府機関紙イズベスチャ電子版は重大情報を報道した
1年前に欧州宇宙機構のエキスパ-トでオランダ人天文物理学者ピルス・ヴァン・デル・メ-エル博士が発表した当時の情報によれば
「最近数年間に太陽内部の温度は華氏で2700万度から4900万度へ上昇した(約81%の上昇)
最近11年間のその温度上昇過程は1604年の超新星の爆発が示した様な
超新星の爆発前に起こる変化と大変似ている
これを証明しているのは米国NASAのSOHOによる太陽の巨大なフレアの写真である
太陽の内部温度がこれまでと同じテンポで上昇すれば
この過程は間もなく不可逆的になって,太陽は約6年後に爆発する」

欧州宇宙機構の天文物理学者P.Meer氏のこの発表記事は
1年前にロシアのWeb Site「Grani.ru」が発表していたが
ロシア政府機関紙イズベスチャの編集当局が1年間その記事を転載する事を握り潰していた事がこのほど明るみに出た
現に日米では今だにマスメディアの編集当局が握り潰している
また同紙編集当局がロシアの天文物理学者らに取材して,メ-エル氏の情報の裏づけを取って
正しいと判断したから発表したものとも考えられる
握り潰しが明るみに出たのは複数のロシア人が
「1年前にこの記事をGrani.ruで読んで驚いた
だから太陽の爆発は5年後である
イズベスチャは爆発時期を訂正した方がよい」
とIzvestia.ruのForumに批判を発表したからである

元の記事
http://www.atheism.ru/science/science.phtml?id=661

162 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 00:05:38 ID:WOeOXwmW
>>160
「だから」は理由を語る上で意味があるだろうが。

それとな、俺は死んだ後は怖くないんだから(絶対とはいえないが)死後を今怖がるなという事を言ったんだぞ。
そこで「だから今が怖い」って何も繋がってないだろ。

163 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 01:21:53 ID:16pWj3xR
こんなつまらん議論も死の前ではなきが如し

164 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 02:16:28 ID:pP6u+lHE
162の書き込み、痛々しいな。
屁理屈にしか見えなくなってきた。

俺が怖くないんだから、
お前らも怖がるな
ってか。

165 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 03:44:52 ID:WOeOXwmW
>>164
>屁理屈にしか見えなくなってきた
〇→屁理屈としか思えない
何だよ見えなくなるってw
それに俺が言ってる事は一貫している。
途中から屁理屈と思ってしまうお前の思考は意味わからんwww

>俺が怖くないんだから、お前らも怖がるな
俺は恐怖を取り除く為の情報を提供してる。
ただ考え方を変えろと無理難題を押しつけてはいない。

お前はとんでもない阿呆だな。
揚げ足をとって俺を非難して、見下してくれてるもんなw
来世では文法とかちゃんと勉強しろよな。

お前は>>152と変わらん。
ただの馬鹿だ。
>>152は自分の意見を長々と書いたらそれっきり消えてやがる。
何がしたいかさっぱりわからん。
馬鹿が死の恐怖なんて克服できるわけないだろ。
俺は可愛そうだから優しい言葉をかけてくれ、安心させてくれとか求めるばかり。
先生に話すなんて阿呆極まりない。
馬鹿にされるとわかっていると言いながら、それは覚悟でも何でもなく完全に優しくされたいだけ。
完全な答えなんか誰も知らねえよ。
そんな状況下で答えを馬鹿が探そうとしている事がどれだけ滑稽かわかるか?
現実的に恐怖心をまぎらわす方法を見つけるようにするしかないだろ。
自分の堕落が他からの影響のように感じさせる文を書きやがって。
幼稚さで満ちていて呆れたよ。

166 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 04:13:59 ID:fwyk22aZ
>>165
なんだかよくわからんけど、最後だけみて、お前がなwプギャー

167 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 04:25:51 ID:WOeOXwmW
>>166
厨房はいいな〜阿呆で

168 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 06:19:03 ID:UV/L4lL6
屁理屈・揚げ足・厨房・馬鹿でも阿呆でもいいけど
まぁ、仲良く礼節を持ってやって下さいな。

それと若い未来ある(若くなくても未来あると信じれる)方は、
ただ恐怖心に打ちひしがれているだけでなく、この掲示板を通じ、
自分の感情が、決して周りから理解されない特異なモノ では無く、
同じような気持ちを持った人は少なくないんだ、 と分かったら、
そこから何をすれば良いか、次のステップを見つけて
頑張れると良いですね。
(次のステップといっても
宗教・哲学・宇宙物理学分野で真理を突き詰める、
工学・生物学分野でSF的な技術を用い運命に抗う
芸術・政治経済の分野で人を動かしたり、名を残す 等々
人それぞれ有るとは思われますが、、、)

169 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 08:10:03 ID:co3Lbaqo
死ぬのが怖い。
怖くない人っているのかな?いたらレスして下さい。そして、その理由を書いて下さい。

170 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 10:25:42 ID:WOeOXwmW
>>168
無駄に長い文章の良い見本だな。

171 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 10:36:23 ID:RecJGzEr
今を楽しむしかない

172 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 11:37:54 ID:z/6faiOK
>>165は無駄のない長い文章だなぁ。

173 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 15:20:49 ID:vHNnYmWK
自分は死ぬのは別にいいんだ
老けてもまだ生き続けるのが怖い
スレ違いか

174 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 23:02:08 ID:iDqLx+Vm
自分より後に生まれてくる人間が憎いし、切ない、怖い。
自分の子供も、死ぬんだね。

よくわからんけど、親とか友人とか恋人、全員の死を看取ってから死にたい。


175 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 23:17:56 ID:DVY200K6
自分が死ぬ

悔しい

自分が死ぬまでに人類滅亡を目指す

って奴が友人にいるのを思い出した……。

176 :優しい名無しさん:2007/02/26(月) 05:03:29 ID:h6oh9Ssi
自分が死ぬ

悔しい

自分が死ぬまでに何か有意義な事を成す

って発想で行こうぜっ……。

道ずれにしたところで、他人の生死は、
自分の死後には関係無いんだから。

177 :優しい名無しさん:2007/02/26(月) 11:25:57 ID:2RBPNUFO
何か成しても死ねば意識が消失するわけだから意味なくね?

178 :優しい名無しさん:2007/02/26(月) 18:06:41 ID:ly4KfKR6
あたしは死ぬのが怖いより悔しい!!
せっかく可愛い服とかいっぱい買っても老いたり死んだりしたら着れなくなる。
死ぬのは仕方ないからせめて今の20歳のままでずっといたい。

179 :優しい名無しさん:2007/02/26(月) 23:13:46 ID:Z5omEoUw
>>177
同意。何もかも虚しい。

>>178
君は麗しい人なんだね。羨ましい。



180 :優しい名無しさん:2007/02/27(火) 00:32:28 ID:8Tr4WD9P
>>176
>自分が死ぬまでに何か有意義な事を成す
迷ってる奴等には変わる意味と具体的な変わり方を提示しないと変わろうと思えないだろ。

>>178
>せめて今の20歳のままでずっといたい
「早く死んでもいいから若い体のままでいたい」という意味じゃないのか?
お前の文章のそのままの意味ではおかしいぞ。
「せめて」という言葉を使うなら期間が短くなる。
だが「ずっと」という言葉も使っているから年老いて死ぬまでという意味にもなってしまう。
矛盾が生じてるだろ。

このスレ見ていて思ったが、死に対して怖い奴等は精神的に幼くてそれに伴い頭もちょっと悪い。
生活がうまくいってないんじゃないか?
お前らの場合はそれが原因でそういう事を追究してると思うのだが。

181 :優しい名無しさん:2007/02/27(火) 02:07:48 ID:FaCAiQRO
>>180の臨終に付き添ってどう死んでいくか観察したい


182 :優しい名無しさん:2007/02/27(火) 02:44:24 ID:NtJ3V/4k
揚げ足取りは社交性に欠けるから
ほっとけば良いよ。

あーいう頭固い奴にろくなのいない。

183 :優しい名無しさん:2007/02/27(火) 02:57:00 ID:nkQlcafD
揚げ足とる人には自分は他人より高い目線から物事を見てるとか、
広い視野で見てると思いこんでる人が多い。
他の人が不愉快になるかもしれないとは考えないけど、
ここでこういうことしてしか自分の存在を確かめられないような
かわいそうな人なのだからみんなで持ち上げてあげようよ。

184 :優しい名無しさん:2007/02/27(火) 03:04:34 ID:8Tr4WD9P
揚げ足をとっているという証明を理屈で言ってみろ。
どうせ馬鹿だから言えないんだろ。
否定だけならお前みたいなガキでもできるもんな。
俺は理屈で意見ぶつけてんのに卑怯な奴等だな。

185 :優しい名無しさん:2007/02/27(火) 04:57:41 ID:YyJYAwaC
>>184は、理屈で意見をぶつけ、高い目線から
広い視野で物事が見れる頭のいい人だなぁ

186 :優しい名無しさん:2007/02/27(火) 05:40:06 ID:NtJ3V/4k
>>184
おりこうさんだねー。
お友達とも遊ばず、お日様にも当たらず、
少々お下品な番組も見ないから
刺激を吸収せずに成長してしまったんだねー。

本当に、可哀相だよ。
嫌みや妬みで言ってない。
正直な気持ち。

まあ、何言っても自分論で返されるんだろうけど。

次からスルーするねー。

187 :優しい名無しさん:2007/02/27(火) 05:49:11 ID:NtJ3V/4k
以降>>184のレスはスルーしましょう。
>>184のような人は、他人を自分より下だと思いこませる事で、
快感を得ているのです。
ある意味でいう性癖です。

このような人の心理には、「人と関わりたい」
「仲良くなりたい」
という欲求が常にあるのですが、
何らかが原因で
逆の作用が働いてしまっているのです。
自立心が薄い為に
今の状況になっているので、
決して相手にしてはいけません。


某精神カウンセラより。

188 :優しい名無しさん:2007/02/27(火) 10:53:31 ID:nkQlcafD
直接被害を受けないんならみんなで協力して
>>184をいい気持ちにさせてあげるのはだめかな?
1人の人の幸せのためにみんなでレスをしてあげる、
ああなんて美しい話なのでしょう。

あ、でも調子乗っちゃうとまずいか。

189 :優しい名無しさん:2007/02/27(火) 23:41:05 ID:8Tr4WD9P
また抽象的な批判続いてるなw
お前らほんと馬鹿だな。
あんな事も理屈で説明できない奴が死が怖くてそれを打ち消す方法が欲しいってか。
ほんと笑えるなw

190 :優しい名無しさん:2007/02/28(水) 06:27:37 ID:0ov6Ovam
>>189は具体的な批判をされる笑えない天才だなぁ

191 :優しい名無しさん:2007/02/28(水) 07:31:05 ID:flbTwLip
ここに書き込んでる人達も全員死ぬんだよな

192 :優しい名無しさん:2007/02/28(水) 11:37:03 ID:kU+oIzIx
>>190
お前はいつまでもそうやって逃げてろ。

>>191
だから何なんだよ。
どうせいつか死ぬから今一生懸命やったりしても意味なんてあんのかとか浅い考えで感傷に浸ってんだろうなw
お前らは理屈一つ言えないガキだもんな。

193 :優しい名無しさん:2007/02/28(水) 13:32:50 ID:+qJ9F6zT
>>192みたいに頭よくなれば理屈をいっぱい並べられるのかなぁ

194 :優しい名無しさん:2007/02/28(水) 16:10:07 ID:flbTwLip
若いっていいよなW

195 :優しい名無しさん:2007/02/28(水) 21:26:47 ID:kU+oIzIx
>>194
って事はお前はオヤジかw
終わってるなw

196 :優しい名無しさん:2007/02/28(水) 21:59:16 ID:flbTwLip
中2です

197 :優しい名無しさん:2007/03/01(木) 03:17:44 ID:kLbLLSB2
だからみんな無視しろって

198 :優しい名無しさん:2007/03/01(木) 09:53:35 ID:86A3aNkk
>>196
ただの馬鹿なんだな。
じゃあ死んでも治らない。

>>197
お前みたいな奴が一番無視できないんだよな。

199 :優しい名無しさん:2007/03/01(木) 10:39:43 ID:ibgShPUB
お前もなー

200 :優しい名無しさん:2007/03/01(木) 13:54:22 ID:86A3aNkk
>>199
また新しい阿呆が現れたなw

201 :優しい名無しさん:2007/03/02(金) 16:21:23 ID:Mbwju0dA
>>146,153,162,165,167,170,180,184,189,192,195,198,200 etc
ミンナ、彼の暴言に感情的に成っちゃ駄目だよ。

202 :優しい名無しさん:2007/03/02(金) 16:22:34 ID:Mbwju0dA
>>JyjoPcPk,WOeOXwmW,8Tr4WD9P,kU+oIzIx,86A3aNkk
最初は、威嚇的で掲示板全体の雰囲気を悪くする人だなと
しか思ってなかったけど、最近は少し可哀想に思えてきた。
エビクロス的な貴方の意見は理解したから、もう逝って下さい。

203 :優しい名無しさん:2007/03/02(金) 18:36:55 ID:twMGlQpH
ショウヘイ へ〜〜〜イ

204 :優しい名無しさん:2007/03/02(金) 20:20:01 ID:LKBMO7IN
ゲスな罵倒に関する言葉はみんなNGワードにしてるから、
201にあるアンカーのうち、マウスのポインタあてて見られたのは
162、170、192、195だけw
よっぽど品の無い言葉が並んでたんだろう。

205 :優しい名無しさん:2007/03/02(金) 23:40:18 ID:ZKYpZmg9
機械のせいにすんなよw
馬鹿だから言葉が理解できなかっただけだろ。

206 :優しい名無しさん:2007/03/03(土) 09:08:55 ID:GakzhqTq
ショウヘイ?



へ〜〜〜イ

207 :優しい名無しさん:2007/03/03(土) 15:43:24 ID:hY3P2Pci
>>205
NGワード知らんのか?
おまいもしかして
相当、アフォだろ?
得意分野以外。

208 :204:2007/03/03(土) 19:30:01 ID:WEUNu0Ov
>>205が読めないw
まぁ見当つくけどねプゲラ

209 :優しい名無しさん:2007/03/04(日) 14:15:58 ID:U0sw8XXV
>>207
皮肉もわからないくらいおかしくなってるんだね。
かわいそうに。

210 :優しい名無しさん:2007/03/04(日) 21:03:16 ID:kSY1iwhL
あれが皮肉のつもりなんだから可哀相だな。
ってもおええわw


211 :優しい名無しさん:2007/03/05(月) 02:28:18 ID:h/nYa72O
忙しくしてると来ないけど夜寝る前によくあるんだけど、こういうのは薬貰うだけで大分変わる?

212 :優しい名無しさん:2007/03/05(月) 10:16:10 ID:DkVCf6l7
>>210
お前は死の事考える意味ないんだよ。
もう終わってんだからさ。

213 :優しい名無しさん:2007/03/05(月) 15:00:54 ID:Ve8iCV5B
俺はルボックスでだいぶ楽になったよ。

214 :優しい名無しさん:2007/03/05(月) 19:53:55 ID:f/S3XeTu
>>212無理してタナトの人のばち当たって同じ悩みをせおわなくてもいいんだよ。そこまでしてもタナトの人が友達になってくれる保証はないし。

215 :優しい名無しさん:2007/03/05(月) 20:57:26 ID:AHX8kT2T
AAAニュ-ス
超巨大隕石が衝突.世界各地で大災害

日本時間2006年11月10日午後1時頃,日本の南1500kmの太平洋に,直径400kmの超巨大隕石が時速72000kmで激突した
これにより,厚さ10kmの地殻が丸ごとめくり上げられていった.地殻津波と呼ばれている
地殻津波に張り付いた水深4000mの海も,まるで薄皮の様である
一辺が1kmもある巨大な破片が巻き上がっていき,日本列島も粉砕されてしまった
砕かれた破片は,高さ数千km,大気圏を突き抜けて宇宙空間にまで達した後に,再び隕石として地表に降り注いだ
クレ-タ-の淵は高さ7000m,巨大な山脈の様である.クレ-タ-の直径は4000km,グアム島から中国大陸の一部迄を飲み込んだ
さらに,温度4000℃の岩石蒸気が発生した.その量は,ざっと1000億メガトン
ド-ム状に膨れ上がった後,押し出される様にして一気にあらゆる方向へと広がった
発生後3時間あまりで,岩石蒸気はヒマラヤ山脈に到達.温度4000℃の熱風が風速300mで駆け抜けた
岩石蒸気に覆いつくされた中,雪は瞬時に解けて川を作る間もなく蒸発した
発生後1日で,岩石蒸気は衝突点の裏側にあたる,アマゾンにも到達した
高熱の為に木が次々に自然発火,ジャングルは瞬く間に火の海と化した
隕石の衝突から1日で,地球は灼熱の岩石蒸気に覆い尽くされた.間近に無数の太陽が出現したのと同じである
生命のふるさと,海も変動に巻き込まれていった
岩石蒸気に覆われて間もなく,海面が激しく泡立ち始めた.海が沸騰を始めたのである
激しい蒸発により,海面は1分に5cmという猛烈なスピ-ドで下がっていった
海水が干上がると,真っ白な塩の海底が現れた.その塩もたちまち蒸発していった
むきだしとなった海底は,容赦なく熱にさらされ,溶岩の様に熔け出した
隕石衝突からおよそ1ケ月,地中海に水はない.平均水深4000mの大西洋も,そして太平洋も干上がった
この状態は1000年程続く見込みである
直径400kmの巨大隕石の衝突,それは生物を根絶やしにしてしまう様な,恐ろしい出来事だったのである
しかし,地下深くに進出していた微生物だけは生き延びている模様である
しかし,地球から岩石蒸気が消え,海が元の深さに迄回復して
再び地下の微生物が進出してくる様になる迄にはまだ3000年程かかる見込みである
また,いつ地球が完全に元の環境に戻るかについては,今の所全くめどが立っていない

216 :優しい名無しさん:2007/03/05(月) 23:04:05 ID:h/nYa72O
>>213
そうか、なんか自分が薬貰ってもいいのかな?って思っていたけど薬も考えてみようかな

>>215
何これ?何かの間違い?
駄目だ気分悪くなってきたorz

217 :優しい名無しさん:2007/03/06(火) 08:01:36 ID:ugSDLYHE
NHKでやってたのをそのまま書いてるだけじゃん

218 :優しい名無しさん:2007/03/07(水) 04:04:49 ID:eONtetfS
>>215
2006年ってのが解からん。そんなもん落ちてないよね。
もし落ちたらっているシュミレーション?

219 :優しい名無しさん:2007/03/07(水) 06:54:15 ID:EveNRp/2
原始地球にぶつかった隕石の話で、分かりやすくするために現代の地球に置き換えたCGでやってたよ。
本人相当ショックうけたんじゃねw

220 :優しい名無しさん:2007/03/08(木) 07:38:36 ID:KvQdvb3n
大体地球なんて科学者が言ってるウソだろ。

221 :優しい名無しさん:2007/03/08(木) 08:15:12 ID:ITUsjvNv
俺はアナフラニール+パキシルだけど、死にたい想いは消えない。でも、タナトだから死ぬこともできない。
ただ苦しいだけの毎日…

222 :優しい名無しさん:2007/03/08(木) 09:02:41 ID:KvQdvb3n
俺はルボックス+ソラナックスだけど、冬だけタナトになって壊れるよ。春には治るんだけど。

地球も宇宙もウソに決まってる

223 :優しい名無しさん:2007/03/08(木) 10:53:34 ID:QS3Z3dpP
自分論貫くのはよくないよ。

224 :優しい名無しさん:2007/03/08(木) 21:40:46 ID:n15RCa9K
ここB型の溜り場だなw

225 :優しい名無しさん:2007/03/08(木) 23:13:05 ID:p0Dbeig/
2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人

                  が当てはまるな。。。  

つか当たり前じゃないか??これ当てはまらないほうが異常。

226 :優しい名無しさん:2007/03/08(木) 23:18:36 ID:j0F3Eo3T
>>217えね血Kでそんなんやってんの!?

227 :優しい名無しさん:2007/03/08(木) 23:26:31 ID:HroJqWh4
>>225
普通の人はそんな事忘れててビクビクしながら生活などしていない。

228 :優しい名無しさん:2007/03/09(金) 12:14:58 ID:LBtTrbj6
普通じゃないからここに来てるんだろ

229 :優しい名無しさん:2007/03/10(土) 04:30:57 ID:1xvC6dey
物心付いて言葉を理解し始めた頃からの死の恐怖を打ち消す唯一の感情・・・それは萌えだ。
ここで萌えの本来の意味を思い出してほしい。
そう、死とは反対の生を表している。
萌えこそ俺の生なのだ。


230 :優しい名無しさん:2007/03/10(土) 11:34:58 ID:Am6ItXCg
それでも人は死ぬし、時空も有限だったりする。

231 :優しい名無しさん:2007/03/10(土) 17:10:14 ID:1xvC6dey
>>230
それは当たり前の事だ。
恐怖に囚われて迷子になったままかそうでないか、それが問題だ。

232 :優しい名無しさん:2007/03/11(日) 13:39:24 ID:j/QkYMZH
新聞のお悔やみ欄や、街中で、告別式の案内看板見るとウツになる…

233 :優しい名無しさん:2007/03/11(日) 16:48:21 ID:/VyGhZdT
自分の年齢に近いとビビるね。まだめったにない32だけど。

234 :優しい名無しさん:2007/03/11(日) 18:17:23 ID:U0z9PEkj
>>230
私は医者なるがゆえに、沢山の人々のなんの虚飾もない、
生きざまと死にざまをみることができた。
人間が生に対してはことごとくエゴイストで、
死が見事に他愛なく、無であることも知った。
どんな人も業績も、死によって確実に風化されていく。
 渡辺淳一のエッセイ“医者から作家へ”から
(渡辺淳一の推理小説“脳は語らず”解説からの孫引き)

235 :優しい名無しさん:2007/03/11(日) 18:18:58 ID:U0z9PEkj
>>231
人間は死んではいけない。だが死は避けられない。
死は掌に残った一握りの灰に過ぎないが、
それゆえに生きている限りは精一杯生きなければならない。
それも本当は無駄なことではあるけれど、いっとき死のあとの
果てしない虚しさから、目をそらしてくれるほどの効果はある。
 渡辺淳一のエッセイ“医者から作家へ”後半から
(渡辺淳一の推理小説“脳は語らず”解説からの孫引き)

236 :優しい名無しさん:2007/03/11(日) 22:53:25 ID:6vsFrvrk
あげ

237 :優しい名無しさん:2007/03/11(日) 23:24:06 ID:0UvhJXfV
渡辺さんのはごくありふれた虚無主義っていうか、、、、。
柳田邦男のほうがいいような、、、。
死を生の一部に取り込んだ考えというか。

238 :優しい名無しさん:2007/03/12(月) 08:59:39 ID:Wfr3UzuH
俺はチャーリー浜に感銘を受けたな。

239 :優しい名無しさん:2007/03/13(火) 17:33:02 ID:EZ0OBQVu
タナト同士でOFFしてみたいと思う奴いる?

俺は「タナト」という人生最大の難題に気づいた奴等と直で話てみたい。
          人 生 一 度 き り 
って考えたら、何だかここにいる気づいた奴等の顔を見たくなった。
とりあえず興味ある奴、挙手ノシ

240 :優しい名無しさん:2007/03/13(火) 22:03:41 ID:1l4x6PON
そうやって俺らを殺すんだな

241 :優しい名無しさん:2007/03/14(水) 00:19:23 ID:plbMPmXx
>>239
OFFの話は度々でてるけどみんな住んでる所バラバラだしな。
重症自慢とかおきたりしそうだし自分は掲示板で十分だ。

242 :優しい名無しさん:2007/03/14(水) 08:50:12 ID:wtdRtW4F
ちゃんねらはキモいからな

243 :優しい名無しさん:2007/03/14(水) 14:45:20 ID:1BYuLieW
>「タナト」という人生最大の難題に気づいた
多分みんな気づいてるんじゃないかな…
そのことについて考えるとおかしくなるのがタナトで、ちょっと怖くなるぐらいが普通の人なのでは
どうでもいいけどタナトの人って他の病気(精神の)も併発してる確率高かったりしないかな?
自分はそうなんだけど、その病気が良くなってきたら、タナトの症状も軽くなってきた。

244 :優しい名無しさん:2007/03/14(水) 16:22:05 ID:wtdRtW4F
ヘエ

245 :優しい名無しさん:2007/03/14(水) 19:41:54 ID:OvISjRdh
オフ会シュミレート、タナトの重い人の話しを聞く、他の人は治るだけど一番重い人は治らない、うつになる。

246 :優しい名無しさん:2007/03/14(水) 22:30:45 ID:oUtL9HCJ
タナトが人生最大の難問っていうより、
死生観のバランスの取り方の問題っていうか。
エリクソンやユングのライフステージを段階的に踏んでいけば
死も生に大きな意味を与えるけど、
タナトで苦しんでるときは生も充実しきれない。

247 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 01:49:40 ID:vuW1gqM+
昨日、いつかは自分も死ぬんだな、って考えてたら怖くて怖くて涙が止まらなかった
なんで生き物をつくった奴は、精神なんていうモノを与えたんだろう
なんで毎日生きる恐怖と死ぬ恐怖に悶えるようなんだろう

生き物なんて、生まれたと同時に死の宣告をされたと一緒だと思わない?

248 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 02:22:00 ID:vuW1gqM+
うわ、何か見直したら中二っぽいorz
とりあえずこの気持ち悪い感情を伝えたかったのです

ちなみに私もオフ参加したいなぁと思ったけどふぐすまの田舎だから無理だわorz

249 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 02:25:43 ID:lNFG741+
ヒント:神に祈ること。

250 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 02:42:20 ID:vuW1gqM+
神様なんて結局人間の妄想ジャマイカ














はぁ……orz
マジレスしてる自分氏ねorz

251 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 03:42:11 ID:lQxWUpua
答え:いっぺん死んでみる

252 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 07:36:59 ID:gpIqxtJp
人間の死亡率は100%だから死に急ぐこともあるまい。

253 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 11:40:21 ID:rtONGr0o
ここにいる人は遺体冷凍(厳密には冷凍と少し違うはず)保存で未来での蘇生に望みを持つ人とかいるの?

254 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 12:18:40 ID:gpIqxtJp
未来に蘇生してどうするの?未来人からみても迷惑な話だし。

255 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 12:45:08 ID:R3Bj+q+8
>>1
これは病気でもなんでもない極めて「健全な」感覚だ
多くのヤシは死を忘れようとしているだけ
哲学の素養があるということだ
あと冷凍技術とかしても死ぬのを先延ばしにするだけで何の解決にもならない
二度も死ぬとかマゾだろうと

256 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 13:01:42 ID:jQbd0HUy
発作を起こして暴れ狂う俺の姿を見ても
まだ「健全」などと言えるかどうかが見ものだ

257 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 14:28:43 ID:R3Bj+q+8
>>256
まともな感覚として「健全」と表現したまでの話であって、身体的な不具合とは別の話
若いヤシで永遠に生きられるかのように思い込んでいるヤシらは麻痺しているということ

258 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 15:23:26 ID:rtONGr0o
蘇生するせんではなく 望む人がいるかと聞いている
よく問いを読んでほしいものだ

259 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 16:12:44 ID:BJEsfC//
度を越したら「健全」ではなくなる。なにごとも。

260 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 16:14:32 ID:R3Bj+q+8
表現が悪かったかもしれない
健全というか、自然だな

261 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 16:30:44 ID:BJEsfC//
誰だって尖ったものには恐怖を感じる。
その恐怖と同居しながら包丁を使ったり裁縫したりしてる。

「尖ったもの」は「高いところ」「人から嫌われること」
「汚れ」「死」など、いろいろなものに置き換えられる。
度をこすと「〜〜恐怖症」とか「神経症」と呼ばれる。

このスレの人はそもそもその「度」を越してしまった人のスレなんだから、
「誰だって死は怖いもんだ」式の正論は無意味。

262 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 16:35:08 ID:R3Bj+q+8
>>261
そんなことを言おうとしているのではない
死の恐怖と同居できている方が不自然だということ
言うなれば「死不感症」こそがおかしいのではないかと

263 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 16:44:48 ID:gpIqxtJp
今の日本って死を語るのがタブーみたくなってるからなあ。

264 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 19:04:28 ID:zzSOHnGq
>>248
同県民だ(・ω・)

265 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 20:50:14 ID:lnkgrRfB
私もOFFがもし開催されたら、是非参加したいです。
顔見て話てみたいですね。
>>248
ちょww家近いよwww

266 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 21:54:05 ID:vuW1gqM+
>>264>>265
まさかこんなに地域ナカーマがいるとは……
またまた因みに中通りですお(´ω`)

267 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 22:36:44 ID:jQbd0HUy
>>262
おまえは中二病

268 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 22:51:16 ID:fL16NXUi
死を願望するものは惨めであるが、死を恐れるものはもっと惨めである。
byハインリヒ四世

人生は一歩一歩、死に向かっている。
byコユネイル

命とは、セックスで感染した病気である。
byガイ・べラミイ

普通の人間が言ったら馬鹿にされるだけだな

269 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 23:01:39 ID:r6qgOTTO
>>237
貴重なご指摘、有難う御座います。
確かに死の後に果てしなく広がる虚無に気付いていても
>>243
も、おっしゃられている様に、そこに“恐怖”という感情が
加わって、初めてthanato“phobia”なんですよね。
柳田邦男の小説・ドキュメンタリー等について、全然触れた事が
無かったので、これから読んでみたいと思います。

>>259>>261
>>255>>262>>267
特に257,260など激しく同意です。
cryonicsが無駄かどうかは議論の余地が有るとは思いますが、、、

>>245
OFF会して、気が楽になる事は有るだろうけど、タナトが治る事は無いかと

270 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 23:02:24 ID:r6qgOTTO
>>264>>265>>266
俺は関東だから春休みの3月中ぢゃないと福島まで出るのは厳しいかな。
ま、そんな1人、2人の都合は、どうでもいいんだが……
この3人の誰かが叩かれるの覚悟で思い切って
日時・場所など、表明すれば多分、8棺目にして初のOFF会
(今まで横浜など何度か提案は有ったけど
未だ実施はされていなかったハズ。)
の開きとなるかと思われるので是非、宜しくお願いします。
繰り返すけど、(自分を含め)出れない人は出なければ良いだけ
なんで、1人、2人の都合・反対を気にする事は無い気がします。

>>267
特に262がそうとは思わないけど。。。
267は高二病かな? って言う俺は大二病か。
…くだらね、自分乙

>>262
僕なんかは“死の恐怖と同居”と“死不感症”は、かなり
別次元と感じるんだけど詳しく説明して頂けると嬉しいです。

長文・亀レスで申し訳ない。

271 :優しい名無しさん:2007/03/15(木) 23:08:38 ID:r6qgOTTO
レス付け間違い

>>255>>262>>267

>>255>>257>>260>>262

m(><)m

272 :もひもひ:2007/03/16(金) 00:26:12 ID:yhSytvgm
まっぱだカーニバル

273 :優しい名無しさん:2007/03/16(金) 06:54:53 ID:No1kai8X
うむ

274 :優しい名無しさん:2007/03/17(土) 09:00:50 ID:S5Y5JTwE
今日は寒いな。余計具合悪い。

275 :優しい名無しさん:2007/03/17(土) 09:22:17 ID:Yo4CyYrI
健全じゃないと思う。
タナトの症状が出たら、
精神障害起こし兼ねない程の苦痛を味わうまで
治まらないんだよ。

本当にどうにか動いていないといけない感覚になって
暴れ狂うんだよ。


ある哲学者は、死の答を見出だそうとして
発狂して死んだんだよ。
一歩越えればそうなるんだよ。
健全者は一度経験してみないと、この苦しい感覚、分からないよ。

276 :優しい名無しさん:2007/03/17(土) 12:10:01 ID:S5Y5JTwE
分かれって分かるもんじゃないんだから仕方ないだろ。
日々の暮らしに忙殺されてる人は死なんか考えない。

277 :優しい名無しさん:2007/03/17(土) 19:03:33 ID:+izdzIBq
「健全」な連中だって死不感症なわけでも死を忘れてるわけでもない。
タナトが自然だとかいくら言葉で言っても全然自然じゃない。この苦しみは。
何かが間違ってる。

278 :優しい名無しさん:2007/03/17(土) 19:17:14 ID:kyZgZ7yB
幸福の科学でいちじしのぎというかきぶんを紛らわしている
あそこは死後の世界があるという前提で構築されているから
しかしいまいち信じられん
ああいうあの世があれば気が楽だが

279 :優しい名無しさん:2007/03/17(土) 19:49:03 ID:wthsYLCh
タナトの人の気持ちはわからんな・・。
希死念慮の俺と足して2で割れば人並みになれるんだろうか。

280 :優しい名無しさん:2007/03/17(土) 21:14:42 ID:PYe563D2
>>278
あるわけないだろ、アホだろ?はやく病院逝け

281 :優しい名無しさん:2007/03/18(日) 00:25:18 ID:bxN36De1
>>280
お前が言っても説得力皆無

282 :優しい名無しさん:2007/03/18(日) 00:41:55 ID:SwDcH/CX
白隠って坊さんはかなりのタナティーだったらしい
それが悟りへのきっかけだったはず。確か釈迦も、森田療法の創始者もタナティーだったはず。

おまえらも悟りを目指せ☆素質はあるはずだ。

283 :安楽死システム提案者:2007/03/18(日) 00:43:28 ID:iOewUeei
自分もタナトなんだろうか。
イジメにあっていた時分、寝ようとした時にふと自分の死をイメージしてしまった
真っ暗闇の中、自分の体だけが浮かんでて。
それが段々闇に飲まれてからだが消えていく。
そして、それを認識してる意識も消える、という瞬間に
怖くて真夜中に飛び起きてしまった。

今の自分?
今すぐ楽に死ねるなら死んでしまいたい
が、もし願いがかなうなら老いる事無く永遠に生きたい。
ただの歴史の傍観者でもいいから。

284 :優しい名無しさん:2007/03/18(日) 08:20:19 ID:VSgvK2R7
死んで無になることを考えると発作が起きる
発作が起きると動悸が激しくなって体が勝手に動く(立ち上がったり移動したり)
数秒で収まり一時的に恐怖感が消え1日は持つけど1日経ってまた考えると発作が起こる
考えないようにすればできるが3日目くらいでいったんよぎると思考が止まらなくなり
考えないように遮っても発作が起きるまで無への考えをやめられなくなる
脳のどこかで勝手に死のイメージが鮮明になってく感じで気を抜くと最高潮になりそこで発作が起きて動悸が激しくなる

書いてて思ったけど病気だろこんなのw

285 :優しい名無しさん:2007/03/18(日) 08:55:44 ID:Xqi39Xl3
診療内科をはやく受診したほうがいいよ。

286 :優しい名無しさん:2007/03/18(日) 12:08:51 ID:Xqi39Xl3
ごめん、心療内科だ

287 :優しい名無しさん:2007/03/18(日) 22:29:33 ID:Dl78HXYh
>>282
同意! ってかタナト自体、悟り?な気が。。。

>>283>>284
お大事に、、、
ここにいるミンナと同じく立派なタナトです。
>>285>>286
の言う様に心療内科や精神科に行けば、
“死は誰でも怖いもんだし、まぁ余り気にしない事ですな”
って先生の有難い言葉(大抵の医師は非タナトだし
分かって貰えなくても余り気にしない様に)や、
既出の、気が楽になる薬、貰えるよ。
∴気の持ち様は換えることが出来ると思う
ただ、君がこの先、遠くない将来、死んでしまう事、
その存在や意識は永遠に無くなってしまう事実は変わらないので
そこから如何するかは貴方次第かと

288 :優しい名無しさん:2007/03/18(日) 22:44:12 ID:b/rAFHFw
熱が冷めないうちに取ってきました。
thanato@goo.jp
とりあえず今は開催地など関係無しに、タナトOFFに興味ある方メールください。
日程など細かい事は皆さんの意見を聞いてから決めたいと思います。

OFFの目的としては、
同じこの感覚を共有する事によって安心感を得ること、
死ぬ前に同じ病気の人の顔を拝んでやろう、的な感じで。

289 :優しい名無しさん:2007/03/18(日) 23:24:11 ID:nWvJsP4v
死者からのメッセージだよ。死んだら何も無くなる

テレビが消えるのと同じ

290 : :2007/03/18(日) 23:50:28 ID:dwG/5DJi
>>280あんたが一番重症だ

291 :優しい名無しさん:2007/03/19(月) 00:42:15 ID:aC6Y5LdE
>>278=>>281=>>290

292 :優しい名無しさん:2007/03/19(月) 02:32:54 ID:9chtNFM9
さっき>>284と全く同じ発作が久々に起きた。

実家住まいなので、母が慌てて部屋に来て抱きかかえてくれたけど
結局爆発して叫び声を出してしまった。
怖いのと申し訳ないのとで発作が治まっても号泣。
今までも発作はあったけど、初めて母に
「こんな風に生んでごめんね」
と泣きながら謝られてしまった。

これ以上家族に迷惑かけたくないし、
病院に行ってみます。

治ったらいいのにな。


293 :優しい名無しさん:2007/03/19(月) 06:18:39 ID:8+9rHK7t
俺も経験あるよ。薬で少しでも症状緩和されるといいね。

294 :優しい名無しさん:2007/03/19(月) 14:25:38 ID:WjEk9YPI
さっさと死ね

295 :優しい名無しさん:2007/03/19(月) 17:55:07 ID:8+9rHK7t
だよな

296 :優しい名無しさん:2007/03/19(月) 17:56:59 ID:Nwdkn5tY
>>294 おまえが死ね

297 :優しい名無しさん:2007/03/19(月) 23:31:25 ID:8v8FSsmN
PDに関する本とここのレス読んで疑問なんだけど
みんな発作は数秒で治まっちゃうの?
わたしは数時間ぐらい具合悪いのが続くんだけど・・・

298 :優しい名無しさん:2007/03/20(火) 08:10:47 ID:idkDRhGW
具合が悪いぐらいはそもそも発作じゃない。
発作というのは、
発狂しそうになる事だ。

そういう発作に襲われて日常生活に支障が出るのがタナト。
死が怖い程度はタナトではない。

299 :優しい名無しさん:2007/03/20(火) 12:34:48 ID:ITVGIcHd
なんか…
少し大袈裟に書いてる人がいる気がする。
症状の多きさも人それぞれ?

俺は、"勝手に"動きまわったり、叫んだりはしない。
ただ、意識が止まりそうになって、とにかく
何かしていないとって思い
立ち上がったりするのはあるけど。
テレビ眺めると落ち着くよ。

300 :優しい名無しさん:2007/03/20(火) 23:12:30 ID:uDsy8iIX
>>284>>299
死ぬ事、自分が無くなる事、を考えて怖くなって、
考え続けるのを止める為に

数秒、
@気も漫ろになって立ち上がったり
A周りに人が居ない時は叫んでしまったり
B周りに人が居るにも関わらず叫んでしまったり
そんな時にその場に居合わせた友人・家族に
B−1 “虫が居た”等と誤魔化す人と
B−2 死ぬのが怖いとタナトを打ち明ける人と

数時間〜何日間かに渡って、
C結局、何やったって無駄じゃん。
(救世主も不老不死研究も間に合ってねーよ、仮にそれで何百年か生き
延びても地球自身が灼熱地獄、宇宙自身が絶対零度じゃ逃れらんないよ)
と無情な現実(仮説とはいえ)に気付いて、鬱状態に陥る人と、、、

他にも色んなケースが有ると思うけど症状自身は多様かと。

301 :優しい名無しさん:2007/03/20(火) 23:13:13 ID:uDsy8iIX
>>299
の言う様に症状の大きさ、発症様式、増悪・寛解因子、場所、時間経過
等は個人々々で違ってよいと思われるので、
“少し大袈裟”に書かれている気がしても、
“あぁ、こういう人もいるんだ”程度に捕らえて良いと思われマス。

302 :優しい名無しさん:2007/03/21(水) 03:13:47 ID:Ynus5yQi
良いお薬はあるのでしょうか?

303 :優しい名無しさん:2007/03/21(水) 03:26:26 ID:OSYOk4JO
幸福の科学を勉強する この世は仮の世

304 :優しい名無しさん:2007/03/21(水) 06:59:53 ID:ZVMQ9HXy
おまえバカだろ
幸せだろうなw

305 :優しい名無しさん:2007/03/21(水) 12:16:57 ID:AJ7XsEGI
>>304
死後の世界がないと何故言い切れるんだ?

306 :優しい名無しさん:2007/03/21(水) 13:23:05 ID:Uj+bxEks
このスレ面白すぎ
毎日ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤしながら見ているよ

307 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 06:12:08 ID:omLhfMb7
今タナトの人も酒を大量に飲んだり強いたばこを大量に飲んだりしてるだろうし、自分の経験から死ぬかもしれないって思った時には受け入れてしまいそうになる感覚と死にたくないって感覚が同居してきて、もし生き残ったらまた死にたくなくなるの繰り返しかと…。

308 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 06:13:47 ID:omLhfMb7
ただ俺はみんなとくらべると笑われるくらいの死恐怖症。

309 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 06:41:40 ID:KCoENzaJ
幸福の科学の本嫁
立ち読みでいい 

310 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 06:57:36 ID:Z+S79lCg
ここでカルト教団の布教するなカス

311 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 07:05:10 ID:8tepeGtv
>>308
いや、その前に文章が稚拙過ぎて笑われるぞ。

>>309
お前それ読んで何が良かったのかちゃんと述べてみろ。
どうせ理解できてないんだろ。
「この世は仮の世→そうかこの世は仮の世なんだ」
お前は良い客だなw

312 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 07:40:20 ID:omLhfMb7
>>311笑って少しでもまぎらわされたならうれしいけど真剣に聞いてほしかった。死を恐れるのが人間の本能なら死を受け入れてしまいそうになるのも人間の本能。

313 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 14:28:02 ID:8tepeGtv
>>312
>死を恐れるのが人間の本能なら
本能とは直接関係ない。
死後は永遠に無で何もできなくなるかもしれないという絶対的な不自由への恐怖や地獄などを無意識に感じてしまっているから怖くなる。
こんな事学者じゃなくても自己分析できる。
お前は死について深く考えてるんじゃなくてただ恐怖にのまれてるだけ。
死後が未知であるというその壮大に広がる世界に圧倒されて冷静さを失っている。
上に書いたようなたったあれくらいの自己分析でも希望の光は見えてくる。
例えば科学的に考えれば死後は感情さえなくなるかもしれないから永遠に恐怖を感じないとか。
>>309みたいに冷静さを失うと根も葉もない都合の良いだけの事実に簡単に心を支配されるぞ。

314 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 16:24:53 ID:KCoENzaJ
>>311立ち読みだからわからん 

死ぬのを考えたら 本ぐらい読めると思うが

>>310文が汚い 
 

315 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 16:31:45 ID:KCoENzaJ
>>311 あんたはえらそうにし過ぎてる

316 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 17:22:39 ID:8tepeGtv
>>315
立ち読み程度で内容を全然把握してない奴が本気で困ってる奴に進めるってどんだけ馬鹿なんだよ。
しかも「読め」って解決法が書いてあると言ってるようなものだろ。
ほんとここは阿呆ばかりだな。

317 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 18:25:24 ID:KCoENzaJ
>>316他ああいった人に内容云々を言えば難癖つけて今以上に荒れるからね
だから いなして 立ち読みだから、、、といったわけ 読んでないわけないやん

真面目で深刻なのはわかるよ文章を見ても  
だからこそ細心かつ大胆におすすめしたわけだ
解釈の相違はあるだろうが 

ここでアホダコーダ言うより立ち読みでもしてくればどうですか
苦しいときは自分のことを考えているときだからね
永遠の生命の世界 復活の法 永遠の法でも
ネットで吼える元気があるから本屋行ける行ける!  
 

318 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 19:54:57 ID:2Y4Cpa47
>>317
財産毟り取られる前に病院逝ったほうがいいよ、マジで。

319 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 21:32:29 ID:KCoENzaJ
この手のカキコミで帰るレスは99パーアンチなので気になりませんが 
立ち読みでも読むのが嫌なら言わん。 
黙している方 機があって見かけたら手にとって見てください。
需要があるようなのでまた来ます
 

320 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 22:19:40 ID:G3KWfmTp
死が怖いから哲学を学ぶみたいな事言った人誰だっけ?

321 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 22:44:36 ID:N+15Wasm
まあカルトはアレだけど
宗教に走ってみるのも悪くはないと思う

つーかさ、こういうことのための宗教なんだよ 本来

322 :優しい名無しさん:2007/03/22(木) 23:15:57 ID:uD2M4Tv6
>>321 同意
自分は前、天国からの手紙とかいう番組が気持ち悪くてあまり好きじゃなかったんだけど
ああいうもので精神的に救われる人がいるなら、それはそれでいいのかもしれない。
まあでもタナトの人は無宗教・無神論者が多い気がするけど。

323 :優しい名無しさん:2007/03/23(金) 00:31:52 ID:GWpWct0l
すぐれた宗教って言うのは現世ご利益とか霊とかは二義的な
存在論だ。
神とか来世とか死後の世界ってのも形而上学的なもんだ。
だからといって追求しない手はない。

324 :優しい名無しさん:2007/03/23(金) 07:07:50 ID:0SW9binX
>>313あっさり否定されたけど死を受け入れてしまいそうになる時が来ることがあるかもしれないってのは覚えといてほしい。

325 :優しい名無しさん:2007/03/23(金) 07:35:54 ID:0SW9binX
>>313の言うこともわかる。俺は幸福の科学うのみにするとこしたことがあるから。

326 :優しい名無しさん:2007/03/23(金) 09:13:21 ID:00HPgoq3
あれはそういう商法だから。

327 :優しい名無しさん:2007/03/24(土) 14:49:49 ID:RMAxkVpc
映画は声優とかクオリティ高杉?た  

328 :優しい名無しさん:2007/03/24(土) 22:11:49 ID:ZKr9H22n
はあ?

329 :優しい名無しさん:2007/03/26(月) 10:14:19 ID:i/Ef39Dn
http://white.ap.teacup.com/masagoro/img/1174752603.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=uLMa7WxKWUE&mode=related&search=

キンモーーー

330 :優しい名無しさん:2007/03/26(月) 15:22:39 ID:h4OtPIuD
だれ?

331 :優しい名無しさん:2007/03/26(月) 23:56:49 ID:XKA3YCTG
カルトなら東映で映画できんだろう
金でもナ

332 :優しい名無しさん:2007/03/26(月) 23:57:25 ID:XKA3YCTG
幸科のことな

333 :優しい名無しさん:2007/03/28(水) 12:52:50 ID:voqazG2T
植木等死んだな

334 :優しい名無しさん:2007/03/28(水) 23:57:01 ID:lLqQVWyZ

              / ̄ ̄ ̄ ̄\
             /    l⌒l l⌒l ヽ
              l  ,.-‐l.ゝl-.l・ l ‐、|
            | / ,─、 ̄〇 ,─、 |
              l′l  `- ‐'    l l
             ヽ \/ ̄l ̄ヽ//
             /\   ̄ ̄ /\
          _ /\    ̄ ̄○ ⌒ / 
           |/  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
         /  /              |
         l  l                |
         |  |                   l
         l  l              /
     .=-―‐‐l  |-,,,_  ‐-,,,_      /
   _,,;-‐=ニ二_i;;;;;;;i_二ニ=-‐'''~
   ~'''‐-   ~"'''―-----―'''


335 :優しい名無しさん:2007/03/30(金) 08:48:55 ID:UvVxz/QV
昔タナトの有名人があげられていたと思うのですが、分かるかたおられますか?
歴史的有名人でなかり有名な方々がいたように思います。
分かるのは、ブッダくらいしか思い出せません。

336 :優しい名無しさん:2007/03/31(土) 14:02:55 ID:U6LNrNxV
ブッダってだれ?

337 :優しい名無しさん:2007/03/31(土) 17:26:02 ID:5aEiuDuO
もうパニくる人は幸福の科学の本を読むことをおすすめします

永遠の生命の世界 復活の法 永遠の法(dvdもあり)
苦しいときは自分のことを考えている時だから 

338 :優しい名無しさん:2007/03/31(土) 18:20:46 ID:9T8U0cpM
ブッダって釈迦だよね。四門出遊だっけ?なんか
城から遊園地?に行くときに、東門で老人を見て、南門で病人を見て、西門で死者を見て、
それで人生について悩んで北門から出家したっていう。

339 :優しい名無しさん:2007/03/31(土) 18:25:55 ID:9T8U0cpM
今調べたら遊園地は関係なかった。
四門出遊の遊を覚えるために勝手に作っただけみたい。ごめん。

340 :優しい名無しさん:2007/03/31(土) 19:25:30 ID:56HI8vUR
タナトフォビアって戦争のドキュメンタリーとか
見てたら息が苦しくなったり吐き気がする人??

341 :優しい名無しさん:2007/04/01(日) 00:13:00 ID:OvHqNHWe
それはタナトフォビアではない。
別の名前が付いていたはず。
自らの死や無(人によっては永遠)が怖いのがタナトフォビア。

342 :優しい名無しさん:2007/04/01(日) 00:28:54 ID:Mz/pMph1
>>335
このスレで自分があげたのは、白隠禅師と、森田療法の森田正馬だけど、
探せばいくらでもいると思うよ。

343 :335:2007/04/01(日) 03:25:26 ID:digI5t4M
>>342さん
レスありがとうございます。
自分が見たのは著名な歴史的有名人がたくさんのってたと思います。
別にわかっても深い意味はないけれど、初めて見た時に自分だけじゃないと思えて嬉しかったので。

344 :優しい名無しさん:2007/04/01(日) 14:27:36 ID:tP52OtIS
創価学会もよろぴくね

345 :優しい名無しさん:2007/04/01(日) 15:21:29 ID:McC0wW2P
>>340-341
自分タナトだと思ってたけど、そっちかも。何ていう症状なんだろう。
死そのものや死後の事より、死ぬ時の痛み苦しみ、戦争や犯罪や災害等で
痛い怖い目にあったらって考えると怖くておかしくなりそう。
大変な目にあって生き残った人のドキュメントとか見ると、こんな思い
してまで生き残るより苦しまずに死んだ方がマシだと思ってしまう。
真性タナトなら、どんな目にあってでも死にたくないって思うんだよね?

346 :優しい名無しさん:2007/04/01(日) 15:37:40 ID:Mz/pMph1
恐怖する対象は違っても根っこは同じで、不安神経症の一種だと思うよ。



347 :優しい名無しさん:2007/04/01(日) 19:22:27 ID:dVbG16s+
え、ホントに根っこは同じかな?
真性タナトは、必ずしも“不安神経症の一種”ではない気が……

348 :優しい名無しさん:2007/04/01(日) 20:46:53 ID:QE7NLAsx
>>345
同じだ、痛い思いとか苦しい思いするぐらいなら楽に死んでしまいたいと思う
ただ自分は死後も怖い、でもこういうのはタナトとは違うのかー

ずっと出てなかったのに今日になっていきなり出てくるから怖い
これは何とかしないうちには死ねないわorz

349 :優しい名無しさん:2007/04/04(水) 01:49:10 ID:8G79/hqJ
ごめん

一週間半前から急に環境が変わった(寮暮らしから一人暮らし)になったのも含めて、急にタナトフォビア発症したんね
食欲も睡眠欲も性欲も沸かなくてさー
うつ病患者の気持ちが分かるくらい落ち込みまくってたんね
でも俺ってオタクだから「これは何か原因がある」とネットで調べだし、ここに辿り着いて初めてタナトフォビアって名前を知った

そして俺と全く同じ悩み、考えを持つ人がこんなにいて逆に笑えてしまった

するとさっきまでの発症が急に失せてきた
逆に死を肯定するようになってしまった(自殺って訳じゃない

でもこれを機に健康な体を作りたいと思えるようになったし、親孝行もしたくなった。

俺が思うにはタナトフォビアって過去の弱い自分から脱皮する儀式なんじゃねーかなって

これを読んでると嘘だ!強がり!だと思われるかもしれないけど、俺自身も信じられないくらい急に死を受け入れるようになったのは事実だ。

長文になったが皆も早く病状から抜けられるように祈るぜ

350 :優しい名無しさん:2007/04/04(水) 02:08:13 ID:8G79/hqJ
ってスレ番が444のままでちょっと不気味だからageとくわ(;´Д`)

351 :優しい名無しさん:2007/04/04(水) 23:31:58 ID:G22Gdi1E
だから神経症の一症状だって。
状況が悪くなって表面化することもあれば、>>349のようにふとした安心感から沈静化することもある。
また別の症状としてでてくる。


352 :優しい名無しさん:2007/04/05(木) 00:52:32 ID:3tUXAm0e
たとえば対人恐怖症とかは理性で考えていけば、そんなに人を怖がることはない、とか納得できるけど、
死については理詰めで考えていっても自分がいずれ死んで無になるということは絶対的な事実であるから
恐怖の消しようがない。あきらめるしかない。
でも自己分析するとやっぱり神経症だと思う。
無意識で希死念慮、自己破壊衝動があって、それは子供のとき愛されなかったとか、社会に適応できないとか、
あるいは脳の器質的な問題が原因なのかもしれない。
だからこんなこと考えるのやめようと思うんだけど、でも絶対死んじゃうんだよなーと考えてループしてます。

353 :優しい名無しさん:2007/04/05(木) 01:00:27 ID:s9dKqBEy
森田療法とかだと、「考えるのやめなくてもやめてもどっちでもいい」で、
日常のできたことを評価すると、恐怖観念のほうから薄れて離れていくって方法だけど、
タナトは日常のこと自体に、価値を認められない度合いが強いかもな。

354 :優しい名無しさん:2007/04/05(木) 07:40:09 ID:RimUvsHn
なるほど創価

355 :優しい名無しさん:2007/04/05(木) 16:23:38 ID:wkYkG/Xq
>>10
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人

356 :優しい名無しさん:2007/04/10(火) 08:46:09 ID:7HQMW2pM
死にたくない

357 :優しい名無しさん:2007/04/11(水) 06:18:51 ID:naAE8xRA
おは死にたくない

358 :優しい名無しさん:2007/04/11(水) 06:54:53 ID:xAMdhKqf
死にたくない

359 :脳科学者:2007/04/11(水) 21:28:50 ID:TE6sjvY+
死は永遠の孤独。
肉体が死滅した後も、心は残る。
神経系から切り離された心は、
何も見えない、聞こえない、触れない、嗅げない、味わえない、
誰とも話せない、他者の存在を感じることすら出来ない。
自分の思考だけの真っ暗闇の世界が永遠に続く。
死は永遠の孤独。

360 :優しい名無しさん:2007/04/11(水) 21:36:28 ID:B+EAtm1B
脳がないのに思考ができるとはね。

361 :脳科学者:2007/04/11(水) 21:43:05 ID:TE6sjvY+
>>360
思考がないのに脳ができるとはね。

362 :優しい名無しさん:2007/04/12(木) 06:17:25 ID:3gTGblYS
人間をたった一人で真っ暗闇の密室に閉じ込めたら70時間くらいで発狂するって聞いた
もし>>359の通りだとすると死んだ後は発狂しないのかな
それもかなり嫌だわ

363 :優しい名無しさん:2007/04/12(木) 07:35:38 ID:6Ra9E3DC
口はもとより体ないのに発狂するのかい?

364 :たちよみ:2007/04/12(木) 09:53:25 ID:d4NyTkP3
>>337

365 :優しい名無しさん:2007/04/12(木) 19:20:36 ID:1CPVCOc3
自殺しない限り死の恐怖からは逃れられない

366 :優しい名無しさん:2007/04/12(木) 19:59:33 ID:H2yBu5PJ
認知症なんかは逆に治るかもな。
故障している脳から解き放たれるわけだ。

367 :たちよみ:2007/04/12(木) 21:21:00 ID:d4NyTkP3
http://www.kofuku-no-kagaku.or.jp

病気の原因の発見

368 :優しい名無しさん:2007/04/12(木) 23:40:25 ID:pBCPZNsv
身近な人たちが死んでいくのを見ればそう怖くなくなるよ
昔は、同居していた爺ちゃん婆ちゃん両親が死んでみせる事で今より若いうちに
死を受け入れやすくしていたんだろうな。

369 :優しい名無しさん:2007/04/13(金) 06:56:33 ID:cjvZ3fAD
おばあちゃんや叔父さんがが死ぬのをみて死にたくなくなった。

死にたくない

370 :優しい名無しさん:2007/04/13(金) 07:27:05 ID:NSrgkIZD
多過ぎる食事で老化が早まる ( 肉 乳 砂糖 )
http://www.hazakura.jp/3.htm
若返った証人
http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/back/061106/index.html


371 :大学4年生:2007/04/13(金) 08:00:08 ID:nn/OzssY
死ぬのはほんとに恐い。自分が死ぬのも身内が死ぬのも。少しでも死に慣れるために来年から葬儀屋に就職することに決めました。仕事中に頭おかしくなったらどーしよ。

372 :優しい名無しさん:2007/04/13(金) 19:41:39 ID:cjvZ3fAD
葬儀屋になって自殺した奴いるよ

373 :優しい名無しさん:2007/04/13(金) 19:47:15 ID:XrVBxmPq
死ぬ

374 :優しい名無しさん:2007/04/13(金) 22:58:33 ID:rNsoQG/m
金スマ見てて思ったけど、老人になりたくねぇなぁ…
スパッと死にたい

375 :優しい名無しさん:2007/04/14(土) 06:53:21 ID:cdZX4oGB
死にたくない

376 :優しい名無しさん:2007/04/14(土) 07:45:13 ID:Nu0jjn+8
死にたいけど、死ぬのが怖い

377 :優しい名無しさん:2007/04/14(土) 08:18:46 ID:Fc7oFwEL
生きるのが苦し過ぎるが、死ぬのも怖いし嫌だ。
身体を眠らせて保存しておいて、意識だけ飛び出して
自由にヤンヤヤンヤ雲の上の世界でぽよよ〜ん。

378 :優しい名無しさん:2007/04/14(土) 08:52:16 ID:cdZX4oGB
脳みそが飛び出すって意味?

379 :優しい名無しさん:2007/04/14(土) 14:15:32 ID:OmATEPKE
SMに目覚めれば楽に死ねると思う
苦しみを快感に変える
実際XのHIDEとかもそれで死んだし

380 :優しい名無しさん:2007/04/14(土) 16:29:36 ID:cdZX4oGB
おれドMだけど、死にたくない

381 :優しい名無しさん:2007/04/14(土) 19:06:53 ID:paPsxLFD
このスレ面白すぎ(・∀・)
毎日ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤしながら見ているよ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

382 :優しい名無しさん:2007/04/14(土) 20:26:51 ID:XnFxb/iF
>>370
どうせあるあると同じでTVはみんなヤラセだろ。

死にたくない

383 :優しい名無しさん:2007/04/14(土) 20:33:16 ID:6JLfA+Kf
死ぬ恐怖がなくなる方法ってないのかな…

384 :優しい名無しさん:2007/04/14(土) 20:56:08 ID:XnFxb/iF
死ねばなくなるでしょ

385 :優しい名無しさん:2007/04/15(日) 18:34:32 ID:bK1yCB1v
昨日のスピリチュアルSPで本当に霊能力者はいないんだなって思った。

少しでも神とか霊とか信じられれば、死後の世界を少しは頼りにできて、
ちょっとは楽になれただろうに…

386 :優しい名無しさん:2007/04/15(日) 19:13:45 ID:IOguMBCt
>>385
テレビに出るような詐欺師を信じるな。テレビを信じるな。

本物は間違いなくいる。それを見つけるのも人生の目的の1つかもしれんから、動いてみたら?

387 :優しい名無しさん:2007/04/15(日) 23:33:40 ID:Ttj3b1Xs
>>386
385じゃないが
一人でも本物に会えればどんなに偽者が出てこようと心安らかで
いられるんだろうけど・・・探すには金銭的・時間的に余裕がないとね。

388 :優しい名無しさん:2007/04/16(月) 01:33:11 ID:k+aXgXmr
小学校4年の時の文集見たら将来の夢が死なないことって書いてあったよ
おやすみ死ぬのこわいけど

389 :優しい名無しさん:2007/04/16(月) 01:55:31 ID:7tUdM8Y6
大切な友人が急逝した。
寝ている間に亡くなったらしい。
私は友人の残した身辺を整頓する。
眠るのが怖い。
もし自分も寝ている間に死んだらと思うと、気が狂いそうになる。
タナト悪化。

390 :優しい名無しさん:2007/04/16(月) 01:58:03 ID:0rAnvaJU
自分は死ぬのが怖いので出来れば寝てる間がいいよ
苦しくなさそうだから

391 :優しい名無しさん:2007/04/16(月) 02:12:15 ID:7tUdM8Y6
>>390
私もそう思う。
だけど、今この瞬間眠って明日がないと思うと怖い。
自分の身の回りの整理や、大事な人へ残す言葉のないまま死にたくない。

死にたくないんです。

392 :優しい名無しさん:2007/04/16(月) 02:16:50 ID:FSf29AUP
だが、意識のある状態で「最後の瞬間」を


迎えるということを想像したら軽い発作きましたちくしょう

393 :優しい名無しさん:2007/04/16(月) 07:30:20 ID:zcLHEC4s
死にたくない

394 :優しい名無しさん:2007/04/16(月) 23:48:04 ID:z1GisTZS
総務省は16日、昨年10月1日現在の年齢・都道府県別の
推計人口を発表した。平成生まれの人口が2081万7000人と
初めて2000万人を突破する一方、昭和生まれは
9997万5000人と1983年以来23年ぶりに1億人を割り込んだ。
都道府県別の人口は神奈川県が大阪府を上回り東京都に次ぎ2位に。
大阪府が3位になるのは56年以来。
人口増加率は愛知県が4年連続トップだった東京都を抜き、
初めて1位となった。(毎日新聞)



あとはカウントダウンだなははは(乾いた笑い

395 :優しい名無しさん:2007/04/17(火) 00:49:05 ID:kDNHsr+Q
http://www.nicovideo.jp/watch/sm147033
ニコニコ動画に入っている人がいたら
これを是非見て欲しい。
何故人は死ぬのか、何故人は生まれてくるのか・・
人によっては怖いと思うかもしれないし、感動するかもしれないし、何も感じないかもしれない。
この動画で答えは出ないだろうけど、生きる為のヒントにはなると思ってここに貼る。

396 :優しい名無しさん:2007/04/17(火) 20:03:03 ID:7/sTBJtz
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

397 :優しい名無しさん:2007/04/18(水) 07:39:12 ID:g76xtRfS
死にたくない

398 :優しい名無しさん:2007/04/18(水) 08:01:55 ID:wcMvqshM
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

399 :優しい名無しさん:2007/04/19(木) 02:02:48 ID:QnFozCIz
つニヤニヤ病
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1165848689/l50#tag488

400 :優しい名無しさん:2007/04/19(木) 06:54:02 ID:x6vEImCs
死にたい

401 :優しい名無しさん:2007/04/20(金) 02:38:23 ID:UoW/Kl4/
よっしゃあああああぁあああ

タナトフォビア克服したぜぇえぇええ

今の俺なら殺されるのも全然怖くないねw






あっやっぱ怖いわ

402 :優しい名無しさん:2007/04/20(金) 07:41:33 ID:rwvLHp9r
死にたくない

403 :優しい名無しさん:2007/04/21(土) 01:37:17 ID:6EeN83GP
何で人間って死ぬんだよぉ糞が!!死にたくない死にたくない死にたくない消えたくない怖い

404 :優しい名無しさん:2007/04/21(土) 02:03:17 ID:Cb626y1W
自分が死ぬのも怖い
けど、周りが死んでいくのを見るのは、もっと怖い
まだ、人の死を経験してない
したくない…

405 :優しい名無しさん:2007/04/21(土) 07:12:52 ID:IOglL0BE
なにをしたくないの?

406 :優しい名無しさん:2007/04/21(土) 11:38:02 ID:TCrF6xPV
落ち込んでもこのスレ見ると元気になるニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

407 :優しい名無しさん:2007/04/21(土) 14:04:11 ID:v4xo0GRk
それはよかった

408 :優しい名無しさん:2007/04/21(土) 21:40:45 ID:lz1dVb+e
>>395
余計怖くなった

409 :優しい名無しさん:2007/04/21(土) 22:20:05 ID:Bhta8png
仏教の時間の単位「一劫」は

160キロ四方メートルの巨石に、三年に一度、天女が舞い降りる。
その天女の羽衣が、石の表面に触れて、石の表面が磨耗する。
それを繰り返し、ついに石が磨り減ってなくなるまでの時間。

410 :優しい名無しさん:2007/04/21(土) 22:44:33 ID:SFAGS9ln
発作きたあああああああああ!!!!!!!!!!



1年が早くなりすぎて、もうすぐ30歳っす!
「ああ、この調子であっという間に死ぬ日が来るんだな。
しかも天寿を全うしないで即死もありえるし。運転下手だし
事故死かもな。死んだらもう終わりなんだな。
事故死しなくても、死ぬ日が100%くるんだな。その日が
きたら「やめて、無になりたくない。助けて」と叫ぼうが
喚こうがだめ、そしてその日は「100%くる」
絶対に逃れられない。


という思考回路になりますた。。。。




411 :優しい名無しさん:2007/04/22(日) 00:24:48 ID:/j+OIQir
>>405
もちろん、人の死を経験したくない・・・
家族や友達が死ぬのは、自分より後がいい

412 :優しい名無しさん:2007/04/22(日) 07:00:14 ID:8GwiyLI9
死は決して避けることは出来ず、誰にでも何時かは訪れるものです。

413 :優しい名無しさん:2007/04/22(日) 08:27:58 ID:d/jDynb2
このスレ面白すぎて^0^))☆爆笑☆((^Q^)vwwwww
m9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー

414 :優しい名無しさん:2007/04/22(日) 11:35:20 ID:8GwiyLI9
ホントは恐くて仕方ないくせにW

415 :優しい名無しさん:2007/04/22(日) 22:58:36 ID:YPGOtQjs
なんか、タナトスって聖闘士みたいでかっこいいよな

416 :優しい名無しさん:2007/04/22(日) 23:13:21 ID:8GwiyLI9
だよな

417 :優しい名無しさん:2007/04/23(月) 00:32:29 ID:gPUFJz8o
死ぬのが怖いのを思い出して眠れなくなった。くっそぅ

418 :優しい名無しさん:2007/04/23(月) 09:05:46 ID:eGQkM8gZ
俺なんか忘れたくても思い出せないよ。

419 :優しい名無しさん:2007/04/23(月) 20:46:40 ID:vY9SA6q2
あの釈迦でさえも重症のタナトフォビアだったらしい。
哲学的には人間は死を超越する事で自我を得る事が出来るというらしい。
ここでいう自我は「悟り」なのかはまた別として、釈迦は「人生は苦なり」と言葉を残したが
晩年となって「この世は美しい」と言葉も残している。

というかどっかのサイトでアメリカ人はほとんどが神を信じているってアンケート統計結果があって
日本人はそれを馬鹿しがちだったが、そのせいかで死に対して軽蔑だったり、異様に怯えている人も多い気がする。
オレだって神とかあの世とか魂とかまだ確信持てないし持てないと思うけども
宗教は決して悪い事ではないっとうすうす思えるようになった。(ただしあからさまにカルトなのは除いて

オレもまだ20歳だけどもタナトフォビア発症してから様々な本(宗教・哲学・心理学・オカルト)を貪るように目を通しまくった。
だが、結局答えは出なかった、死後の世界に対してはな。確実な答えならある「生きられる間にとにかく生きる」だ。
せっかく生を授かれたんだから、「一瞬」である死の為にわざわざ数年、数十年も棒を振るのは勿体無さ過ぎる。
(その為に釈迦は悟っていても死後の世界についての問いに対しては「無記」と答えている)

それと死後の世界があると仮定したとしよう。執拗に「死後は無、何も無い」と考えるのも止した方がいい。
人間が生前の間のイメージで死後の世界が決まるという説は有名っぽいし、本気で「無」と決めつけたら何も無い世界に飛ばされるって。

死後の世界は何も無い、無というのも確定ではないような気もしてきた。確かにあの世だって人間が作り出した仮想世界だ。と言えば
死後は無 も人間が作り出した仮想世界だと思うしな。だからって無を否定するわけではないが。

とにかくこのテーマは考えてもキリがないのは事実だ。だからって何もしないで怯えるのは時間の無駄。
とにかく本なり瞑想なりヨガなりなど気が済むまで足掻いてみたら?それでも答えが出なかったら諦めて笑えばええやん。

420 :優しい名無しさん:2007/04/24(火) 00:10:30 ID:aCgD6TrM
アメリカ人てバカなんだな

421 :優しい名無しさん:2007/04/24(火) 00:15:33 ID:/HqvD5J5
3月の中旬くらいから、死んだらどうなるのかな、
という思考が頭から離れなくなった。

夜寝るときも、このまま死んだらどうなるのだろう、
という思考がぐるぐる回り暗闇が永遠に続くイメージで吐き気がする。

突然交通事故で死ぬかも、まずは何かの病気で目の機能が壊れるかも、
年老いてもずっと独りかも、いつか飛び降りるかも、
といった未来が思い浮かぶ。

死んだどうなるのだろうか。
音もなく、色もなく、一切の刺激もない世界が永遠に続くのだろうか。
何も考えられないし、喜びもないが悲しみもない世界。

422 :優しい名無しさん:2007/04/24(火) 00:24:45 ID:/HqvD5J5
このテンプレに当て嵌めると・・・

1. 意識の喪失が怖い人
   →〇(イメージとしては光の射さない海の底)
2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人
   →△(今は孤独に生きていて慣れているが・・・)
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人
   →△(1.2.に近い質問と捉えている)
4. 生や死そのものの不可解さが怖い人
   →〇(そもそも生きている実感がない。ただのプログラムに思える)
5. 死んで人から忘れられるのが怖い人
   →×(現在、人との関わりはない)
6. 永遠が怖い人
   →〇(どちらかというと死の後の永遠)
7. 輪廻転生を信じているがそれでも怖い人
   →×(信じていない、たとえあったとしても別人。今の私はもう存在できない)
8. 死後の罰が怖い人
   →×(死後には何もないと思っている)
9. 死後浮幽霊になったり自縛霊になるのが怖い人
   →×(同上の理由から)



423 :優しい名無しさん:2007/04/24(火) 00:33:20 ID:/HqvD5J5
>5 同意
>25 激しく同意 あと10年もすれば生きることすら
          困難な世界になると思う

>51 生まれる前も死んだ後も基本的に同じだと思うが
   認識できない世界だから、現世の人にとって存在しないも同じ
   と思っている。存在は影響を与えて初めて存在たるのでは

>74 全身麻酔は私はやったことあるよ
   今までで三番目くらいに番生と死を考えたときです
   一番目は、唯一の友達の死。
   二番目は、今現在。

424 :優しい名無しさん:2007/04/24(火) 00:43:14 ID:/HqvD5J5
>90 人減社会だって壊れるし、地球だって壊れる。
   宇宙だっていつかは壊れる、と思っている。

>107 私もたぶん、最後のやつかな。
   二番目は理解できない。一番目は少し当てはまる

>116 宗教(=神)が人間を創造したのではなく、
   そう考える世界を、人が人のために創り上げただけだと思う。
   つまり、実際はそうじゃないからこそ、神をつくって縋っているだけ。
   弱い人間がどうにか生きていくための誤魔化しだと思う。

>128 まさに私

>149-152 返事はできないけど、全部読んだよ

>239 面白そうだとは思うけど、私は無理
   
    


425 :優しい名無しさん:2007/04/24(火) 00:54:19 ID:/HqvD5J5
>263 死にたい、は伝染するらしいからです

>283 自分の体が浮ぶイメージは私もある
    場合によっては日中でも、自分を外から
    眺めている気分になる

>349 強いな


全スレにレスはさすがに無理だったけど、
可能な限りレスしてみた。
何のためにだろう・・・
自分と同じ人を見つけて孤独じゃないと思ったからか・・・?
インターネットはただの情報をやり取りするものだけど
確かにその向こうには、人がいる、と思っています。
連カキコ失礼しました。



426 :優しい名無しさん:2007/04/24(火) 01:05:38 ID:WoaBT03F
このレスも永遠には残らない。

427 :優しい名無しさん:2007/04/24(火) 05:21:07 ID:O84Zc7+S
死恐怖症なんてあるんだ?
今まで周りの人間に話しても「変わった考え」って流されてたけど
同じ感覚味わってる人がいたなんて少し嬉しい。
嬉しがったところで子供の頃から続く
死んで暗黒の中に意識だけ浮いてる夢
は見続けるんだろうが。

428 :優しい名無しさん:2007/04/24(火) 21:35:08 ID:+cidkOfg
>>419
そういう宗教とかオカルト系の本て発作とか来ないのか?
哲学や心理学なら読めそうな気がするが、聞いてるそばから手が震えてきたw

429 :419:2007/04/25(水) 00:33:29 ID:vocKhTs6
>>428
実は逆なんだな、それが。

哲学と心理学は死後の世界を否定(気味)して、前提にしているからなぁ。
例えば、誰か言っていたかは忘れたが、死は意識が分散するものであり、死を恐れる事すらも出来ないので恐れる必要がないとか
誰しも必ず受け止める死を超越してこそ人間は自立するとか(これを超ムズかしくしたのがニーチェの永劫回帰
だが、ユングは人の意識の奥には無意識があって(シンクロシニティね)それは海のように広く全人類と繋がっていると発見した。
そして、ユングは神の存在に気づき、それぞれの全てに意味があると受け入れ安らかに眠った。
この「無意識」を魂として受け止めるか、可能性の問題として受け止めるかは自分次第でよろしく。

そして宗教、オカルト系は正直今までバカにしていたが真面目に読むと面白いんだがこれが。
そして意外にも哲学と心理学と共有している部分も多かったりする(真実かどうかを見分けるスキルも必要だが
現時点俺が出した答えはあまり「死」に執拗しない方がいい という事です。
もし、霊が存在すれば心のスキに突き込まれてしまうかもしれない
もし、あの世があれば「何故生を与えたのに死の事ばかり考えるんだ」と怒られるかもしれない
もし、死後の世界が全意識集合体だったら安らかになれてハッピー
もし、無だったら人生楽しもうぜ「もう生きるのええわ・・・」と思えるくらい楽しめばいい

どれも事実は不明。考え出したらキリがない。
だが目の前にある「現実」は紛れも無く事実。だから我々は生きるんじゃないかなと俺は思う。


430 :優しい名無しさん:2007/04/25(水) 03:40:32 ID:XYE+z3U0
>>249
やっぱ考えるだけ無駄ってこと?
タナトはこの先何があっても死ぬまで生きるしかないのね

431 :早起きさん:2007/04/25(水) 05:01:57 ID:1+Y8zuvA
解決策はあります。
それは健康な身体を作り上げる事です。
いずれ死ぬから意味ないのでは?と思われるでしょうが
それは大きな間違いです。

実は現代は人間にとても適合出来るような環境ではありません。

死を恐れる人のほとんどは病で苦しんで逝くというのが非常に恐れていると思います。

ならば病気を作らない身体を作ればいいのです。
本来人間は滅多なことで病気にならないのです。
現代での病気自体が当たり前だという状況が異常なんです本当は。

玄侑宗久さん(魂の存在を科学的に述べた凄いお坊さん)も
体の健康が心も健康になると言ってました。

家族、愛する人の死が怖いというならば健康的に生きて貰えるように説得してはみてはどうでしょうか。
もしもタバコを吸っていたのなら取り上げるくらいの勇気も必要です。
人々は死を忘れすぎた、そして金、欲、権威などに執着しすぎです
最も大事にするべきなのは健康だと言うことを忘れ去っているように思えます…
死を恐れるのは何か原因があるはずです。例えば日頃からタバコ、暴飲暴食、ストレスなど…
心当たりある「害」があれば減らして下さい。

人間は思ったよりかなり強いです。多数の毒を体内に取り入れても
60以上まで生きていられるのは凄い事です。

そして健康を維持すれば100歳以上も生きられます。
そこまで生きれば流石に生き飽きてくるかもしれませんよ?
まずは病気にならない身体を目指して生きていきましょうね。

432 :優しい名無しさん:2007/04/25(水) 06:32:40 ID:185EiLF2
タバコは途中でやめても癌の発症率は変わらないんだよ。
変わるのは心筋梗塞なんかのリスクくらい。
止めるストレスを秤にかけたら微妙だな。

433 :優しい名無しさん:2007/04/25(水) 08:01:38 ID:Qn1qSAsK
俺の叔父は心筋梗塞で死んだけどな

434 :優しい名無しさん:2007/04/25(水) 20:42:17 ID:JJncWypS
へえ

435 :優しい名無しさん:2007/04/25(水) 23:01:04 ID:Kxa1lua0
仏教では健康(肉体・色)にも執着しないと思うが、、、。
生老病死は避けがたい四苦八苦の一つとかいって、、。


白隠の内観法なんかは、健康法だけど、
むしろ自己に執着するのを手放して治ろうともしないとかいうのがコツだったような気がする。
オラテガマとか読むと。

436 :優しい名無しさん:2007/04/25(水) 23:15:48 ID:U93KT/6B
UFOが来る
私のバスが行ってしまう

437 :優しい名無しさん:2007/04/26(木) 06:49:58 ID:ppzq6mh3
仏教は諦観の教えというか、
全てを受け入れて今を生きなさいと言う、
ある意味当たり前の教えだから、
タナトの人間には何の救いにもならない。

実際仏陀は生前、
死後について聞かれた質問には何も答えていない。

438 :優しい名無しさん:2007/04/26(木) 12:02:27 ID:nmcHWsbc
地獄に仏ってのは仏様も悪いことすると地獄に墜ちるってことだよ。

439 :優しい名無しさん:2007/04/27(金) 16:38:45 ID:Z+j25z9E
仏様もダメだな。

440 :優しい名無しさん:2007/04/28(土) 00:33:12 ID:YN44hmlV
逆に死後について語ってる人の意見を参考にしてみるとか。それができりゃタナトにならんか。

441 :優しい名無しさん:2007/04/28(土) 01:14:11 ID:0FPzC6yn
>>440
それが出来た上で「いやぁもう地獄のようでしたよ」の答えが返ってきたら余計タナト悪化スルジャマイカ
良い答えが返ってきたらそれはそれで自殺多発してしまいそう、ってか絶対起こり得る。

だから釈迦のように「無記」って答えがベストなんだよ。

442 :優しい名無しさん:2007/04/28(土) 01:32:33 ID:YN44hmlV
いや、キューブラーロスみたいにやたらめったら肯定的な意見もあるよ。


443 :優しい名無しさん:2007/04/28(土) 01:34:13 ID:YN44hmlV
自殺についても、「人生は修行だから自死するとまたやり直さなくてはならない」とかいってる。
でも、慰めにもならないけどね。

444 :優しい名無しさん:2007/04/28(土) 01:40:13 ID:0FPzC6yn
>>442
あの人は俺も大好きだw
だけども、死の受容のプロセスを自ら思案したのに
彼女の最期は苦悩に満ちていたって言われているからなぁ・・・

もしかすると「死」を探ろうとする事は向こうの世界ではタブーかもしれんし
そんな事を考えるよりもどういかに生きるかを考えた方が利益的でしょうな。
しかし、彼女のおかげで死に対する恐怖感が和らいだし、そういった意味で感謝しているよ。



445 :優しい名無しさん:2007/04/28(土) 01:50:26 ID:YN44hmlV
>彼女の最期は苦悩に満ちていたって

「ライフ・レッスン」って、死の直前の本読むと、けっこう最期まで言うことに一貫性はあったように見えるよ。
「自分の鬱や怒りは、自分の死の五段階説の一つなのに、
マスコミは『いい死に方をしていない』と叩いた。」とキレてるけどw

自伝読んでも、元気だった頃からけっこうキレやすい人だったらしく、
最期までキューブラーロスらしいって感じだった。怒ってるのがw


446 :優しい名無しさん:2007/04/28(土) 01:55:25 ID:YN44hmlV
まあ、でも河合隼雄は、「キューブラー・ロスは『死後の世界を知ってる』というが、
生きている以上無記としておくのがいい」と言ってる。

仏教的にはたぶん、「生も死もない」「はじめも終わりもない」境地というのがあるんだろうけど、
だれもが物理的に死ぬまでに悟り開けるとは限らないからなぁ、、。

447 :優しい名無しさん:2007/04/28(土) 01:56:19 ID:0FPzC6yn
>>445
なるほど。つまり周りからしたら「苦悩」に見えていたが
実はそれはただの「キレ」だったというオチだったら本当に彼女らしいやw

彼女が好きと発言した割には自伝までは手出していなかった・・・申し訳ない。
彼女の自伝は今でも手に入れるのだろうか?ググれって言われたらそれまでだが・・・

448 :優しい名無しさん:2007/04/28(土) 02:09:10 ID:YN44hmlV
「人生は廻る輪のように」が自伝で、「ライフ・レッスン」が寝たきりになってからの共著です。
アマゾンで買えると思う。
どっちも、普通の人が書いてたら信じられないけど、
この人の場合は真剣なだけにすごいと思った。

柳田邦男の「犠牲」もそうだけど、こういう本読んでて、人間には「不可知」ながら、
最終的には安心していいような解決が、かならず約束されてるような気がしてきた。
タナトだと、その「不可知」の部分に恐怖を覚えるところがあるけど、仏教だとそれを、
「大安心」って表現されてるし、、、。
結局、仏教でいう悟りも、その約束(本願)というか、世界に包まれてるってことを悟って、
「安心」を得ることだと思えますね。
この世のどんな不幸もつじつまがあうような、、、。


449 :優しい名無しさん:2007/04/28(土) 02:34:20 ID:0FPzC6yn
>>448
>人間には「不可知」ながら、
>最終的には安心していいような解決が、かならず約束されてるような気がしてきた。

これは凄く共感出来る!俺も死の恐怖から逃れようとオカルト的な著書を読み漁ったら
立花隆の「臨死体験」と出会って、凄く納得した覚えがある。
不思議な事に人は死を直前)(または経験)すると安らかになれるという結末に辿り着くらしい。

それは脳内で生み出された幻想にすぎないか、物体を超越した神秘なのかはやっぱり分からないけど
どちらにせよ死の直前に安らぎが約束されていると分かっただけでも死の恐怖を軽減する事は出来たのは確か。

ただこれは恵まれた環境に居れるから言える事だと思う。本気で自殺したがっている人や絶望に包まれている人にとっては
とても信じがたい考え方だろうし、考える暇すらもないほど苦しんでいると思う。

釈迦は全ての人から苦を取り除く事は不可能だと分かってても、考え方(仏教)を広める事で
救える人がいるならば、と広く長く活動し続けたのは素晴らしい。
自分は仏教信仰者ではないが、人間的にも釈迦は本当に尊敬出来る。(でもまだ宗教を否定する部分がある矛盾もある・・・

それと著書の情報ありがとう!

450 :優しい名無しさん:2007/04/29(日) 05:37:49 ID:8Dxp2pET
おは死ぬの怖い

451 :優しい名無しさん:2007/04/29(日) 12:32:43 ID:z7W/8O29
れは死ぬの恐い

452 :優しい名無しさん:2007/04/30(月) 00:44:36 ID:3CYJvZZi
人類という存在そのものが怖いし、作り上げてきた歴史も怖い。
いったい何なんだ。

しかし、その歴史もいつか人類滅亡、宇宙消滅で無となる。
時間軸という存在は無くなる。
全てが無になる。

救いは何も無い

453 :優しい名無しさん:2007/04/30(月) 02:42:59 ID:nbRLdS1x
ここに来る人へ言いたいです。
その調子で実生活までに影響をもたらすくらい恐怖を感じるくらいなら
いっそ、知識を蓄えてはどうでしょうか?
↓本だけでもこんなにあります。
http://books.yahoo.co.jp/category?sid=2077474191&view=1&sort=0&sortorder=-1&page=1

死生観なんて矛盾めいた言葉だが、自分はこの言葉は人生において必要だと思えます。
気になる本があれば、すぐ注文せずに書店で直接手を取って読んでみてはどうでしょうか?

もし、自分の中で最も納得行く答えを見出す事が出来ても
それが真実かは確かめる事は出来ないと頭に刻んだ方がいいです。
真実を求めようとするのは最も欲であり罪でもあるからだと思います。
(求めすぎて私財まで削るようになったらいけません。金で解決できるはずがないです)
かのニーチェが言ってたようにこの世に真実はない、あるとしたら解釈だ。と格言を残してます。
だから、私は皆さんにそれぞれの解釈を得て、「自分」を見つけて貰いたいです・・・

454 :優しい名無しさん:2007/04/30(月) 08:24:09 ID:j2OUXXLk
今日は朝っぱらから怖くてしょうがない

455 :優しい名無しさん:2007/04/30(月) 10:55:24 ID:2+fVMnf5
有線式

456 :優しい名無しさん:2007/05/02(水) 06:53:00 ID:J13VH6y3
糸電話?

457 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 02:38:35 ID:+u3B+Q9w
昔のアレはタナトなんとかのケがあったのかな
「必ず終わる世界」が恐くて仕方なかった
毎晩頭掻きむしって恐すぎて涙も出なかった
当時読んでた火の鳥は少なからず影響してそう笑
高校あがるくらいには自然になくなってしまったなぁ…

458 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 02:53:15 ID:WOdXZYTn
お前ら本当に阿呆だな。
死→感情がない→つまり悲しみがない→永遠だろうと悲しくないんだ
今と違うという事を理解しろよな。
馬鹿は死んでも治らないと言うがお前らは死ぬまで馬鹿な悩みに浸ってろ。

459 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 03:03:55 ID:54UrwOjU
阿呆かもしれない。

しかし、俺なんかよりもはるかに上を凌ぐ天才らがこうも「死」について数千年も討論し合ってきたのだから
たった20年そこらしか生きてないのに、死後は無。何も無い。と言い切れない気もしてきた。
なんというか死後=無って考え方が安易すぎるんだよね。
感情そのものは失せるかもしれないけど、肉体はどちらにせよ骨か砂として残る訳だし
こう考えれば無はありえない。人によっては救いにもならんかもしれないけど、俺はこう思えるだけで結構救われたな。


460 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 03:27:35 ID:WOdXZYTn
な、馬鹿なんだよお前は。
感情がうせたらバンザイだろうが。
肉体だけが残ってどうなるかなんて関係ない。
死後の感情面の問題で悩んでいるはずなのにお前ときたら。
矛盾に気付け。

461 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 05:31:54 ID:1ZznCGoW
定期的にこの症状になる。発狂しそうなくらい辛い。
これ以上の苦しみはないと思う。でも普段は鬱病や過去のトラウマに
悩まされていて、それはそれで苦しい。そういう時はいつか死ねることが
僅かな救いだったりして、かなり矛盾している。
結局どっちの時も辛い。

462 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 07:15:30 ID:lKkBiAMP
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー

463 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 09:51:10 ID:BVXLn88m
>>460>>462
うぜんだよお前らどっか行け。二度と来るな。

464 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 12:00:08 ID:zzmvyR+Z
わざわざ来るんだから恐くて仕方ない人だろ。
許してやれよ。煽って出てくる反論の中に救いを求めているんだよ。

救いなんてないんだけどな。

465 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 12:18:57 ID:WOdXZYTn
>>464
>煽って出てくる反論の中に救いを求めている
馬鹿に救いなんて求めるわけないだろw
反論にもなってないしな。

>救いなんてないんだけど
お前がこのスレが大好きだってことはわかったよw

466 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 12:46:41 ID:BVXLn88m
>>465
どっか行けって言ってんだろーが!

467 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 16:35:41 ID:zzmvyR+Z
だから人一倍死ぬのが恐い人なんだから許してやれよ

468 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 20:49:49 ID:dUQSDhm2
横山ノック死去…

469 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 21:21:44 ID:P5kYpGZu
死後が怖いだけなら、さっきから煽ってる人の理論も理解はできるよ。
でも自分は死後は怖くなくて、死の直前の痛みや苦しみが怖いんだ。
だって、まさに死ぬ程の痛みなんだよ。しかも無限ともいえるくらいの
パターンがあって、どんな種類のがいつ来るのかもわからない。
自分みたいなのはどういう理論で馬鹿だな阿呆だなって笑ってくれるんだろう。

470 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 21:43:01 ID:WOdXZYTn
>>469
俺だってそれは怖い。
痛みや悲しみを消す方法は考えているが会得はしていない。
ただこの流れを見ればわかるように、死後についてしか俺は意見してないだろ。
どういう理論で…笑ってくれるんだろうという言い方は裏を返せば言えるはずがないと馬鹿にしてるようなもの。
馬鹿にするであろう片鱗も見せてないのにお前みたいな奴に見下されたくはない。
そんな事はお前みたいな阿呆にはわからんだろ。
お前がそれを意図してなかったとしてもお前の文章じゃそうにしかならない。
俺の否定の言葉を教えをこう形で期待してるなら違う書き方になるからな。
ド阿呆が!

471 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 22:12:58 ID:BVXLn88m
はいはい。ここは阿呆の集りだよ。いいから出てけって。

472 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 22:13:36 ID:iNiyEZ9F
こいつは「鬱でも必死で…」スレに何年も前から常駐してる荒らし。
文体もリアクションも完全にはまる。
相手をすると喜ぶから放置した方がいいよ。

473 :優しい名無しさん:2007/05/03(木) 23:33:52 ID:P5kYpGZu
そうか。すまんかったな。

474 :優しい名無しさん:2007/05/04(金) 06:59:25 ID:zt7sBB6K
了解!

475 :優しい名無しさん:2007/05/04(金) 23:08:34 ID:KpCPmqRL
ここの住人で、身近な人が死んだって人いる?

俺は、友達が交通事故で死んで、その時初めて
人は死ぬんだってことを実感できた。

もちろん、今までも、知識として人が死ぬことは知っていたけど、
身近な死は、自分に置き換えて考えてしまう。

死っていうのは、闇とか無とか永遠とか言われるけど、
何より確かなのは、もう何もこの世でできることができなくなるんだよ。

美味しいものも食べられないし、ネットもできない、意思の疎通もできない、
疲れることもない、眠ることもできない、喉も渇かない、何も見えない、
何も感じない。

どうしたって、死の後は誰も理解できない世界なんだけど、
いわゆる未来がやってこない世界だと思う。

476 :優しい名無しさん:2007/05/05(土) 06:36:10 ID:nflHwSNJ
俺なんか今年三人も送ったよ。おばあちゃん(88)だろ、隣のおじさん(61)だろ、それから友達(33)が事故で死んだ。別になんてことないけど残された家族が可哀想。


477 :優しい名無しさん:2007/05/06(日) 23:45:27 ID:SyYWML8u
生れる以上死なないと困るよ

478 :優しい名無しさん:2007/05/08(火) 23:52:39 ID:1RyrEga8
発作がでた。
怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖いこわい怖い怖い怖い怖いこわい怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖いこわいこわいこわい怖いこわいこわい怖いこあうぃくぁお医怖い

479 :優しい名無しさん:2007/05/09(水) 06:58:16 ID:qQmm0Rzk
死にたくない?

480 :優しい名無しさん:2007/05/12(土) 05:28:21 ID:tYgtlfDo
気づいたらお前らじいちゃん。
過去は圧縮され、一瞬の出来事のようだったと感じるだろう。
実際に、そうだった。
気がつけば、もうじいちゃん。
目の前には、





永     遠     の     闇









ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!!!!
死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬゥウーーーー!!!!!!!!!!!
お前らみんな死ぬううううううぅぅぅ!!!!!


あ、人間は死亡率100%。
つまりもう死んでるwwwwwwwwwwwwww

481 :優しい名無しさん:2007/05/12(土) 06:59:22 ID:eymXaQrC
あばさ

482 :優しい名無しさん:2007/05/13(日) 07:42:28 ID:7nCRujdb
天皇は今すごいタナトらしいよ

483 :優しい名無しさん:2007/05/13(日) 15:58:59 ID:SFTJ7QSo
ソースは?

事実だとしたら情けなすぎる…

昭和天皇様は国民の為に自らの命を捧げだした覚悟を見せたのに…

484 :優しい名無しさん:2007/05/13(日) 16:15:46 ID:lBYUJNkN
死ぬのが怖いだけで命かけられないわけじゃないでしょ

485 :優しい名無しさん:2007/05/14(月) 14:25:02 ID:vYGijPWj
仮に事実だとしてもそんな情報が漏れるわけないだろ・・・

486 :優しい名無しさん:2007/05/14(月) 15:32:36 ID:POR33Lpa
ビルゲイツがタナト気味ってのは確か
アンチエイジングを研究してる施設に寄付とかしてる

487 :優しい名無しさん:2007/05/14(月) 23:27:25 ID:ckz16KSR
自分に生まれ
いつか自分を失う

気の遠くなるような
宇宙の時間からすれば
瞬きほどの一瞬を生きて闇に帰るんだな

体は土くれになって
また何かに形を変える

俺という意識は消え去るんだな
まあ意識や心が消え去れば下らん悩みや
わずらわしさもない

そう考えれば死そのものは案外悪くないかもな

まあでもまだこの世に離れたくない人や
やりたいことがあるうちはごめんだが

488 :優しい名無しさん:2007/05/14(月) 23:33:45 ID:6zYVn//N
いまから100年前には自分はいなかった。
いまから100年後にも自分はいない。

秦の始皇帝でさえ、この世には一瞬しか留まらなかった。
生はまぼろし。
おとろし、、、。

489 :優しい名無しさん:2007/05/15(火) 17:09:15 ID:s9pCBTBk
おとろし?

490 :優しい名無しさん:2007/05/16(水) 12:33:10 ID:cXQbl71A
ああ

491 :優しい名無しさん:2007/05/16(水) 15:03:16 ID:KRiGw0yb
僕は死に対して全く怖くなくなったり、逆に急に怖くて怖くてしょうがなくなったりします。
動悸が激しくなって息苦しくなったときも一度だけあります。
一番いい解決策はもちろん考えないことだと思います。
タナトではない人はきっと深く考えたことがないだけなんだと思います。。。

僕は意識の消失が怖くて怖くて、でもその考えでいけば怖いなんて感情なくなるから今死のうか・・
と矛盾したことばっか、これのサイクルです。

でも初めてここに来て、同じような人に出会えたことで気が楽になりました。
皆そうなんだって。
おかげでさっきまで出てた症状がなくなりました。


仏教には中道という見方があるそうです。
いつまで生きてもいいしいつ死んでもいい。みたい感じだったような。

一度死を受け入れるようになったらあとはもう何も考えずに前に進めるはずです。
なんとか乗り越えて克服してください。

以上長文失礼しました。


492 :優しい名無しさん:2007/05/16(水) 15:35:43 ID:ecZkaaTU
言ってみれば解決策の無い事で悩みだすのだからタチが悪いんだな
だから開き直れるまでずっと悩み続けるのが解決の糸口だと思う
苦しくてもずっと悩み続けるといい
するとなんからかのきっかけで開き直れる(忘れる)時が来る

493 :優しい名無しさん:2007/05/17(木) 15:29:46 ID:vKUv53WV
俺も意識の消失が怖い。
死はもちろん、手術の時の全身麻酔、そして、毎日の睡眠までもこわい(>_<)
いつ意識が無くなって眠りに落ちるんだろかと気になって眠れない。
神経症、タナト、不眠症で辛い…

494 :優しい名無しさん:2007/05/17(木) 18:35:34 ID:dYWya/fY
>>493
ちかい将来そんな悩みのない永遠の静寂が訪れるから心配しないで。

495 :優しい名無しさん:2007/05/18(金) 13:21:57 ID:P0VvGVfu


496 :優しい名無しさん:2007/05/20(日) 11:31:43 ID:1lUGXsQD
夏になると治る病気だな。

497 :優しい名無しさん:2007/05/20(日) 11:49:10 ID:gVSauYDd
最近欝で死にたくなってきてタナトが緩和されてる
いいことだ

498 :優しい名無しさん:2007/05/20(日) 12:20:06 ID:O9lZIJ3H
死にたくない
死ぬことで人口がずっと増えるのを止めることになって、死ぬことが必要だとしても死にたくない
死なないで済むなら何でもする
だけどこう考えたとき、一生病の痛みや苦しさを味わうことになっても死ぬよりはマシだと言えるだろうか
痛いのも嫌、苦しいのも嫌、だけど死ぬのも嫌
なんで人は死なないといけないだろう、死ぬのなら何で生まれてきたんだろう
何で意識というものがあるのか、これを失うのが一番怖い
自分が死ぬのも怖いけど親が死ぬのも怖い
親が死んだら自分は一人になる、だれもそばにいてくれなくなる
友達なんかいない、恋人はもちろんいない、いたこともない、これは幸せかもしれない、この人たちが死ぬのが怖いとは考えないですむから
祖母に話したことはある、だけど悟っている祖母にとっては自分の話なんてほぼ無意味だ
泣いたって仕方ないのに死ぬこと考えるだけで怖くて泣いてしまう
夜は考えないようにしたいのに考えてしまって身体が動かなくなる

すみません最近いろいろ合って鬱で吐き出したくなっただけです

499 :優しい名無しさん:2007/05/21(月) 12:02:08 ID:6Bm81hOi
勝手にしなさい。死ぬことは避けられないから。

500 :優しい名無しさん:2007/05/22(火) 01:46:11 ID:r+a4Hv5i
大切な人達を看取ってから死にたい…

501 :優しい名無しさん:2007/05/22(火) 08:45:08 ID:TJ5n/q6S
どうでもいいだろ

502 :優しい名無しさん:2007/05/22(火) 14:59:40 ID:1uwL92y5
>>497
俺は逆で、鬱で希死念慮があったのに今ではタナト
死に行くときにまた鬱になれば怖くなくなるんだろうか…

503 :優しい名無しさん:2007/05/23(水) 00:14:05 ID:f/EucoVa
いつきても可笑しくない東海大地震が来たら100%死ぬと消防士さんに言われてから眠れない
いつ死んでも可笑しくないの知ってるのになんでみんな非難しないの?
アホじゃないの?バカじゃないの?ハゲじゃないの?
名古屋崩壊だよ…
気持ち悪い…

504 :優しい名無しさん:2007/05/23(水) 06:58:20 ID:cBm+mdEp
100%なわけないだろアホか

505 :優しい名無しさん:2007/05/23(水) 08:34:32 ID:9nDrvHLJ
消防士だから

506 :優しい名無しさん:2007/05/23(水) 15:10:46 ID:wjOuqxU7
>>503
ハゲで悪かったな。
生きていられるならハゲでもいいんだよ・・・(´;ω;`)


507 :優しい名無しさん:2007/05/24(木) 01:07:24 ID:2OV8IEr1
はじめまして。
やべえ、なんか気づいたみたい。
火の鳥や2001年宇宙の旅みたいな、いや、もっとぜんぜん言語化できない変なビジョンが浮かんだら怖くなった。
俺死んだら俺じゃなくなるわけだ、この思考・意識ともおさらばか・・。
今までだってそんなこと何度も考えてきたはずなのに、スイートスポットに当たったのは初めてかもしれない。

508 :優しい名無しさん:2007/05/24(木) 03:47:31 ID:85gar8o8
自分は安楽死なら死ねるかもしれない
今怖いのと死にたいのが攻め合ってる、自分でどうしたいのかわからない…

509 :優しい名無しさん:2007/05/24(木) 04:25:52 ID:FQlqr0M9
>>488
長い宇宙の歴史と比べたら人生は一瞬。
人生という短い時間の中で、物事を深刻に考えながら暗く生きるのはやめろという感じで諭す奴がいるが、これは無神経なんだよな。
お前の抽象的な文章ではこいつらを説教してるのか皮肉ってるのかはわからんが、馬鹿だって事を教えてやるよ。
重要な点は障害となる問題そのものの解決ができない限り人間は悩み続けるし、それに比例してストレスもたまっていく。
教科書の勉強とは違い、思想的な悩みは真理が存在するかどうかもわからないから全く見えないゴールにさらにストレスは増幅する。
思想的な事は考えなくても実生活で障害となる事はないが、時間があると考えてしまうものだ。
ここにいる奴等みたいに鬱に近い高いストレスが慢性化した意識になってしまってる奴等に、お前みたいに問題の解決とは繋がらない情報を与えたところで気休めにもならないんだよ。
その情報がこいつらの解決にでもなるかのような自慢げな口調は痛いぞ。

510 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 08:52:51 ID:llPJ87wJ
ラ〈[

511 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 12:22:54 ID:zXk58H9i
こんなんどうすかね?
http://www.youtube.com/watch?v=bRnaHuCUqic&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=sWiJWLiSKro

512 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 13:16:06 ID:RN9Qlsu7
こんなんとかしか言わずにはられたURL見る奴がいたら顔みたいよ

513 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 16:24:35 ID:llPJ87wJ
「人間は生まれた瞬間から、余命数十年の不治の病にかかっている」

514 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 22:31:03 ID:IzeVibSE
>>513名言

515 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 23:14:25 ID:BIezQS2k
「人間は致死率100%」って養老孟司だっけ?

516 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 00:02:45 ID:mAJPXoZh
人は死ぬってことを認めてあげようよ

517 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 00:17:59 ID:iOmQQapv
18歳でタナトは早すぎですか?あぁー、人生四分の一おわっちったって思うんだな…

518 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 06:14:08 ID:pPhpvYUq
>>517
16でタナトになって生命科学系の学部に進んだ俺みたいなのもいるから
タナトって若いうちになるもんじゃないの?歳とってからタナトってほうが少ないと思う

519 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 12:22:45 ID:LwTOyS/n
良い方に良い方に考えたとして、
死んでも霊として地上か霊界で暮らすとする。
(生まれ変わるすら自分の意識がどこに行く?と思えて怖い)
ずっと霊としてさまよったとして、地球が滅亡、宇宙が滅亡したら…
自分はどこに行く?


そんなことばかり考えて勉強が手に着かない受験生なのにorz

520 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 22:15:02 ID:cZjTGGhQ
生物としては主役は肉体で
それを効率よく生き残らせて
保存していく為のものが意識
肉体の滅んだ跡に意識は残らんと思うが・・・

意識は肉体上の電気信号のやりとりだから
死後電気信号だけが体を飛び出てって
こともなさそうだしな

それを残すとして、死ぬ前に俺の意識を
超高性能コンピューターみたいなものに
コピーしたとしても、それは俺の意識のコピーであって
この俺自身ではないんだよな

でもコピーの俺のほうはあくまで俺だと思って
死を回避できたと思うんだろうな

ん?なんだか、わけわかんなくなってきた

521 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 22:29:39 ID:fFvC0c6/
肉体的な死による意識の消滅と睡眠時の意識の状態は同じようなものだから、毎日死んでると思えば怖くないよ。眠るのが怖いか?

522 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 23:11:55 ID:eSU4T5Rl
別なやり方で考えてみましょう。
そして死が良いことだと思える大きな理由を説明しましょう。
というのは、死は無で全く意識のない状態か、
それとも言われているように、
この世からあの世へと魂が居場所を変え移住することなのか、
二つに一つなのですから。
さて、意識がなく、夢に邪魔されることもないような眠りにすぎないと
仮定すると、死は口に出して言えないほどの儲け物です。というのは、
夢にさえ邪魔されないほど眠った夜を選び出し、この夜と人生の他の
昼夜とを比較して、人生でこの夜より快適に楽しく過ごせた昼夜が
どれほどあるか言ってもらうことにすると、思うに、私人は言うに及ばず、
大王といえども、そういう昼夜は、そうでない昼夜に比べ、
数えるほどしか見つからないでしょうから。
さて死の本質がそういうものなら、永遠も一夜にすぎないのだから、
死ぬのは儲け物だと言えます。
しかし、もし死が別の場所への旅であり、
みんなが言うように、そこにはすべての死者が住んでいるのなら、
友にして審判官よ、それよりも良いことが他にあるでしょうか。
実際、死者たちが冥界に着くと、
この世の自称審判官たちから自由となり、
そこで判決を下していると言われる本当の審判官、
ミノスやラダマントスやアエアコスやトリポレモスや
その他正しい人生を送った神々の息子たちを見つけるというのなら、
その長旅をするだけの価値があるでしょう。

523 :優しい名無しさん:2007/05/28(月) 11:02:43 ID:UV0is/G6
>>521 前にも書き込んだが、俺は意識の消失がこわい。死はもちろん、気絶や病院の全身麻酔、そして、睡眠も怖い。
眠りに落ちる瞬間が気になって眠れ無い日が多い。(それでも少しは眠ってるんだろうけど、質は良くない)
目が覚めるとホッとする…

524 :優しい名無しさん:2007/05/28(月) 12:16:03 ID:xIPoeDLm
坂井泉水死んだね。

525 :優しい名無しさん:2007/05/28(月) 13:36:27 ID:IhOwcAdW
俺は死ぬのが怖いとは思わないんだけど、やっぱり死を目の前にすると怖いものなのかな

526 :優しい名無しさん:2007/05/28(月) 14:02:13 ID:tpLFbw7t
死ぬまでにやりたいことやっとかねーと後悔すんぜ

527 :優しい名無しさん:2007/05/28(月) 15:49:38 ID:xIPoeDLm
松岡農水大臣も死んだね

528 :優しい名無しさん:2007/05/28(月) 22:41:03 ID:/ERZ7X5G
ZARDも…なんか虚しい。


529 :優しい名無しさん:2007/05/29(火) 04:59:33 ID:RJnoBvS8
どんな人間も死は免れないんだね

530 :優しい名無しさん:2007/05/30(水) 06:28:23 ID:iqXNQX/a
死にたくない!


でも永遠に死なないのも怖い!

531 :優しい名無しさん:2007/05/30(水) 18:22:48 ID:r/IpeFip
こうして自分がこの世界に生まれちゃったことがすごいよなーと。

532 :優しい名無しさん:2007/05/30(水) 20:32:39 ID:QmIE/PA1
自宅で映画を見ていて人の死ぬシーンで発作が起こって

パニくって外に飛び出そうとして台所の冷蔵庫の上の
オーブンレンジを引っ掛けて落としてガラスが割れて大散乱

一瞬で発作治まったね実際



数年前のものとはいえ三万円・・・ああぁ

533 :優しい名無しさん:2007/05/30(水) 20:48:12 ID:KuD9OjHn
死後の世界はあると確信してるんだが
肉体がない意識体だけの存在ってどんなだ?と思うとたまらなく怖い
輪廻があるとして今の自分は何処へ行くんだ?と思うと途轍もなく怖い

>>532
ご愁傷様です

534 :優しい名無しさん:2007/05/31(木) 05:05:34 ID:9u4PwnZN
>>532
お前落ち着けいくらなんでも重症だ。
宗教にハマれとは言わんが、少しススピリチュアルをかじってみたら?
少なくとも心を和らげてくれるはず。

535 :優しい名無しさん:2007/05/31(木) 06:07:42 ID:XUEdDV4f
なんにしても、全て滅ぶ。
始まりがあれば終わりもある。
地球にとって、俺ら生物はウィルス。
人間なんか超極悪ウィルスだろ?
もう死ぬよ、地球。

地球が死ななくても宇宙が広がり続けるなら、空間の密度が下がり温度は下がっていく。
永遠に冷却されつづける。
宇宙の生物全消滅。

って事。

死ぬのが恐いなら、死ぬ時に後悔しないように今を楽しんどけ。
年寄りになって、足腰や全身痛みだしゃ、死ぬのも悪くないと思うんじゃね?
しらんけどな。

536 :優しい名無しさん:2007/05/31(木) 12:35:45 ID:zDa0Bd/s
>>534
スピリチュアル?
あんな詐欺みたいなもんを勧めるなよ。
信じたいやつは信じればいいけど、おれはああいうのは死者を冒涜する行為だと
思ってるよ。
解決はそんなところにはない。


537 :優しい名無しさん:2007/05/31(木) 16:26:20 ID:mU0E5Tiu
宗教ならカトリックか仏教が無難
寄らば大樹の陰

538 :優しい名無しさん:2007/05/31(木) 19:41:54 ID:BL3jKbrq
>>536
>おれはああいうのは死者を冒涜する行為だと 思ってるよ。

どの辺が?差し支えなければ考えを聞きたい。

シュピリチュアルに嵌ってるけどやっぱり死は怖い。


539 :優しい名無しさん:2007/06/01(金) 16:47:42 ID:/YLnfKbe
脳がないのに意識が残るって日本の教育は大丈夫なのか?

540 :優しい名無しさん:2007/06/01(金) 23:06:19 ID:sofC0ww1
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー

541 :優しい名無しさん:2007/06/01(金) 23:08:51 ID:sofC0ww1
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー

542 :優しい名無しさん:2007/06/01(金) 23:10:26 ID:sofC0ww1
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー

543 :優しい名無しさん:2007/06/01(金) 23:11:22 ID:sofC0ww1
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー

544 :優しい名無しさん:2007/06/01(金) 23:13:02 ID:sofC0ww1
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー

545 :優しい名無しさん:2007/06/01(金) 23:14:01 ID:sofC0ww1
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー

546 :優しい名無しさん:2007/06/01(金) 23:15:39 ID:sofC0ww1
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー

547 :優しい名無しさん:2007/06/01(金) 23:21:14 ID:sofC0ww1
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー

548 :優しい名無しさん:2007/06/01(金) 23:22:03 ID:sofC0ww1
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー

549 :優しい名無しさん:2007/06/01(金) 23:22:57 ID:sofC0ww1
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
このスレ面白すぎm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)プギャー

550 :優しい名無しさん:2007/06/01(金) 23:43:02 ID:g40QVwIE
>>549
そんなに死ぬのが怖いのかw?

551 :優しい名無しさん:2007/06/02(土) 11:05:44 ID:+YzP6+GN
どこにでも変な人間はいるものです。無視しましょう。

552 :優しい名無しさん:2007/06/02(土) 13:17:45 ID:asH7p7uP
怖すぎて頭壊れたんだろうか

553 :優しい名無しさん:2007/06/03(日) 13:20:17 ID:fp54GMaq
いつまでも死ななかったら周りが迷惑するだろ。

554 :優しい名無しさん:2007/06/03(日) 20:30:05 ID:LjqA299J
死にたくない=いつまでも生きていたい
では無いと思うが…

555 :優しい名無しさん:2007/06/03(日) 20:33:44 ID:FdeUherG
http://www.geocities.jp/x_meishu/byouki.html
http://www.geocities.jp/x_meishu/hibiya.html
http://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html

556 :優しい名無しさん:2007/06/04(月) 03:01:18 ID:UgLry/L3
人は失うことが怖いんだよ

友達だったり、お金だったり、地位だったり、幸せだったり

意識を失うことが怖いことは当たり前じゃないか?


557 :優しい名無しさん:2007/06/05(火) 11:44:25 ID:7NIJ/NTQ
俺なんか携帯壊れてショックだぜ

558 :優しい名無しさん:2007/06/05(火) 19:00:01 ID:rCz0dkis
携帯を失ったんだ…

559 :優しい名無しさん:2007/06/05(火) 20:19:38 ID:fGy9Mh3A
誰かこのスレの笑いどころ教えてくれ
自分もこれっぽいけど,さっぱりワカランかった
それとも実際に苦しみ続けろってこと?




たまに見に来ることにするよ
ありがとう


560 :優しい名無しさん:2007/06/05(火) 23:20:14 ID:Ti6ctRRh
>>559
各々自分の苦しみを吐き出すところですから。なんで笑いどころ?

561 :優しい名無しさん:2007/06/06(水) 12:59:06 ID:vujNZ/IU
>>560
たぶん、笑いどころがあるはずだとでも思わなきゃ
やってられなくて、自分がわからなかっただけって
事にしたかったんだろ。最後の二行とメル欄で察してやれよ。

562 :優しい名無しさん:2007/06/06(水) 18:01:39 ID:SDCICIfz
だめだな、気を紛らわそうとすればするほどやばくなる
どうしようなにすればいいんだらかろ

563 :優しい名無しさん:2007/06/06(水) 18:06:45 ID:SDCICIfz
ごめん
上げてしまった

564 :優しい名無しさん:2007/06/06(水) 21:23:32 ID:ZzjVVhRH
うん、分かります。考えても意味無いのに考え出したら不安に刈られますよね。このスレで少なからず癒されている自分でした。

565 :優しい名無しさん:2007/06/06(水) 22:49:37 ID:K5fHWYnz
苦しみ続けてる他人の姿がこのスレでの笑いどころだろがw

566 :優しい名無しさん:2007/06/07(木) 00:26:37 ID:1vU2B0Gm
>>564
このスレのおかげで少し安心できるっていうのはあるよね
今日は昼からずっとモヤモヤしっぱなしだ

567 :優しい名無しさん:2007/06/07(木) 02:44:52 ID:wK9fjzZe
>>563
体動かす,酒飲むなどなんでもいいから
じっとしているのが一番よくない


568 :優しい名無しさん:2007/06/07(木) 23:09:56 ID:08Yfzgqa
読書とかどっすか?

569 :優しい名無しさん:2007/06/07(木) 23:30:43 ID:bzH+7aHz
お前らみたいなのは宗教にでもはまって金搾り取られて死ね

570 :優しい名無しさん:2007/06/08(金) 00:47:03 ID:q6t9ZTtO
>>568
冒険ものとかドキドキするやつをね

571 :優しい名無しさん:2007/06/08(金) 10:20:35 ID:gFxL9QPI
三日前から死ぬのが異常に怖くなりました。こんな事今まで無かったのに、
今苦しくて苦しくてどうしようもありません、どうしたらいいんでしょうか?

572 :優しい名無しさん:2007/06/08(金) 10:41:56 ID:qddFhE0Z
みんなそんなもんですよ。あなただけではない、と思えば少しは楽では?

573 :優しい名無しさん:2007/06/09(土) 00:18:08 ID:mMqXBMVU
怖いよ〜

574 :優しい名無しさん:2007/06/09(土) 00:57:44 ID:Jqf9wILr
逆に死にたいスレを見てみるといいのでは?

575 :優しい名無しさん:2007/06/09(土) 04:04:06 ID:hm8DJLpv
薬は5−HTPとセントジョーンズワート
2錠−3錠をMAXに、その日の調子に合わせて自分で投与量を決める

今日ついにMAX投与状態で軽いパニック発作に見舞われて
各1錠ずつ追加。

この調子でどこまで増えていくんだろう。

576 :優しい名無しさん:2007/06/09(土) 16:31:42 ID:mMqXBMVU
解決出来る問題じゃないからどこまでも

577 :優しい名無しさん:2007/06/09(土) 22:46:17 ID:SA/j3Kmr
>>571
私も永遠にこの世界に戻れなくなる、
と思うと怖くなるよ。

なんで怖くなるのか分からないけど、
きっとまだこの世に未練がたくさんあるから
と思う。いろんな理由があるとは思うけど。

少しでもこの世界との繋がりを残せれば、
自分自身、何か満足できることがあれば
死も怖くなくなるのかな、と思う

578 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 01:48:10 ID:5d3JUmFi
>>569
ほんと。宗教にハマれればたのしそうなのにさ…

579 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 03:24:16 ID:9tJq1DIN
3月の終わりからいきなりタナトフォビア発症した者だけど
タイミング的に暇な時期でもあった(今思えばこれが原因だったけど)から
図書館行ったり、ネットで調べたりなど情報を収穫する余裕があったんね。

色々と書籍など漁っていくと目から鱗が落ちまくりで
今までの考えが如何に浅はかという事がよく分かった。
今にとっては時間の無駄じゃあないところか、人生に大きな貢献をしたと思える一時だったよ。

そしてタナトフォビアは完全に消え去った。
全ての物事は必ず変化する。これこそ真理だと悟った瞬間、死もその変化の一つだとようやく理解した。
固定概念を壊す事が覚醒の一歩だと未熟な俺なりの助言をしてみました。

580 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 06:26:17 ID:kDl6OKRv
死にたくない。
平凡な毎日でいい
何も欲しくない
ただ生かせて下さい。

怖いな…

581 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 07:45:18 ID:VPXAAKMV
嫌だ死にたくない

今のまま生きてるのも辛いけどいずれ死ぬならもっと普通のことでいいから楽しく笑って生きたかった

もう死にたくもないし、ムダにしたくないのに…
今も死へのカウントされている…もう嫌

582 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 12:19:48 ID:vmHsIknf
死も変化のひとつだとかそんな事はわかってるけど
とにかく死ぬ時の痛み苦しみが怖いんだよおおおお
死に対しての恐怖は気の持ちようで何とかなるけど
肉体的な痛みは奇跡的にすごい楽な死に方でもしない限り
どう頑張ったって避けられない
なんで死ぬ時ぐらい楽に死なせてくれないんだよおおおおお

583 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 19:16:13 ID:IshI18CO
気持ちの持ちようでなんかなんともなんないのがこのスレの住人だろが

痛みなんてものは自己の消滅に比べると些細なものだ

584 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 20:14:21 ID:IshI18CO
本気で怖くなってきた
マジで発狂しそう
あqwせdrftgyふじこlp;

585 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 20:18:07 ID:FvD8gxVZ
この瞬間に地球爆発したらとか大地震起きたらとか考えるだけで怖い

586 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 20:59:24 ID:IshI18CO
http://kuroneko22.cool.ne.jp/life&death.htm
こういうの読んでいると気持ちが安らぐ自分がそこに居ることに気づきます

587 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 22:02:05 ID:FF7eutAX
永遠のこの時間の中でただ一度だけある自分の人生。
それをつまらないものだったと死ぬ間際に思ってしまったら・・・
それは後悔しても、反省しても、もう二度と、取り返すことの出来ないもの。
この日一日も、この一秒間も、もう二度と訪れないもの。
永遠に。

588 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 22:21:03 ID:IshI18CO
>>587
つまらないなんて感情は案外平穏な時にやってくるんじゃない?

遣り残したことへの後悔はするだろうけど、つまんないとか価値が無いとか思えるのは自分自身が死から遠い時だと思う
死ぬ間際に立っているのならその要因に対しての恐怖でいっぱいじゃね?
あるいは受容か・・・・
死後の世界を信じてみるのも一興かもな


589 :優しい名無しさん:2007/06/11(月) 15:16:46 ID:h6lgiekp
死後の世界ですか。だめだ信じれない(..)
まぁなるようになりますよ

590 :優しい名無しさん:2007/06/11(月) 16:07:43 ID:pTsYDpX/
死は避けられないからな

591 :優しい名無しさん:2007/06/11(月) 22:26:06 ID:VZxSQ+ZA
死後の世界なんかない
意識が途絶して終わり。
眠るみたいなもんだヨ。


592 :優しい名無しさん:2007/06/11(月) 23:22:25 ID:h6lgiekp
自分もそう思う。後悔ないように生きたいですよ。

593 :優しい名無しさん:2007/06/12(火) 00:31:07 ID:4y/iAoOC
後悔無い様に生きるなんて無理だわ

594 :優しい名無しさん:2007/06/12(火) 07:20:53 ID:UaY8avp7
後悔しようがしまいが死ねばそこで無

595 :優しい名無しさん:2007/06/12(火) 12:38:39 ID:CQr19oMa
確かに死んだら無だろうけど死ぬまでは生きなきゃいけないんだから後悔ないようにって思いながら行動したほうがいいかと思うのだが。精神的に。
間違ってるかな?

596 :優しい名無しさん:2007/06/12(火) 18:02:18 ID:bbqLtXoT
死んだら後悔できないだろが・・・
死ぬための目標づくりよりも今したいことのための目標作りが重要
生きている時にしない後悔なら別に気にしない

597 :優しい名無しさん:2007/06/12(火) 18:31:37 ID:QuUSA7Ng
前向きな人が多いね

598 :優しい名無しさん:2007/06/12(火) 18:34:17 ID:CQr19oMa
なるほど。分かる気がします。

自分は寝る前にフと限りある時間がまた一日終わっちゃったなぁ、って思うんだけどみなさんもそんな感じだったりする?

599 :優しい名無しさん:2007/06/12(火) 22:22:23 ID:Uny6x8gm
>>597
やっぱりなんていうか虚栄心がある連中が多いんだと思うよ
なんていうか生きるのに意味を作ろうとしているというか・・・
今していることだけをしていけばいいと思う
出来なくなってから心配すればいい
我々は運命を覆せるほどの力を持っていないのだから出来ることは「受容」のみ

600 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 13:41:34 ID:HhOccQIm

物心ついた時からかなり長くこの恐怖症にかかってる。
6歳くらいの頃、両親と両手を繋いでもらって夜の道をあるいてるとき、すごく楽しくて
でも暗い空を見上げて、ふと、なぜか「でもこの時間は永遠に続かない」と感じ、
強い恐怖を覚えた。
(もちろん時間や永遠という単語は知らなかったけど、感覚で思った)
それ以来、死ぬということの恐怖がずっとつきまとってる。

とにかく私の場合、夜がキーワード。
闇の中にいると、自分という生命がごく限られた期間しか存在できないこと、
こうして色々と考えたりしている自分の意識が必ず無に帰すことを強く意識してしまい
身体が冷たくなって恐怖で気が遠くなりそうになる。
そういう時はテレビをつけて、バラエティとか見ると体温が戻る。

今こうやって書いてるだけで胸が圧迫されて、耳が引っ張られる感じで身体が冷たくなるけど
とりあえず最近はただ怯えていた幼い頃と違って、
根本的な恐怖は消えないけど、それから何とか気を紛らわせ目を逸らすことは
できるようになってきた気はする。

こういうスレがあると、似たような人がいるんだと知って安心する。
人に言えることじゃないし、一度意を決して恐怖を打ち明けてみたんだけど理解してもらえなかった。
ネットがあるっていいことだな・・・

601 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 16:00:42 ID:3sI+2MTu
自分も相談してみたことあるよ。相手も死ぬの怖いって。
でもやっぱ自分とは違ってかなり前向きだったなぁ

602 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 21:17:42 ID:4NzEjcGj
「問題は死ぬのを防ぐことが出来るか」ってところにある。
これを出来ないと思っているのなら悩む必要は無い
これを出来ると思っているのならいつまでも悩む価値がある。

悩んでも解決しない問題に対しては悩まないことこれに限る
偉そうな人は「先を見ろ」というが、人間一分先のことだけ考えていればいい

603 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 21:32:52 ID:3sI+2MTu
まぁ分かってるんだけど、悩んじゃうってか怖くなるんだな。

604 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 21:58:37 ID:4NzEjcGj
てかこの恐怖に討ち負けた奴はどのみちストレスで早く死ぬ
趣味を持つ人間が長生きして、特定の趣味を持たない人間が早く死ぬのはそんな理屈って聞いた
趣味は現実逃避の手段と思われがちだが、実際恐怖に対する唯一の対抗手段といえるのかも

605 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 22:10:10 ID:3sI+2MTu
>>604
なるほど、なかなか参考になった。サンクス(..)


606 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 22:42:49 ID:1nD4PE6z
>>604
趣味もって「楽しい〜」と思うようになると、「でもいつか死んで永遠にこの趣味も出来ないんだよな」
って考えるようになって、もっと死ぬのが怖くなったよ。折角買ったものも得た知識も
死ぬことで全て無になってしまう。惜しいと言おうか、悲しいと言おうか、怖すぎる。

607 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 23:09:38 ID:4NzEjcGj
>>606
それは楽しめてないんじゃないの?
楽しいとは「何がためでなく、生きられる」状態、
つまり無我状態を指す

真面目な人ほど難しいのかもね・・・
俺は学生時代テスト前とかによく体験したけどな
現実逃避しながら現実逃避していることを忘れるような状態


608 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 23:15:08 ID:KMC2rtcY
最近は家族と話すのも怖い
世間話とかになると事件とかの話になるので、それで死を連想してしまう
話を変えようとしても気付いたころにはもう遅い
そのせいかここのところニュースもまったく見なくなった

609 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 23:34:52 ID:4NzEjcGj
外的な要因に責任を押し付けすぎ
自分の中にあると知った方がいい

610 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 08:04:16 ID:E8Mezr59
避ければ、恐怖が拡大する、、、、、。もちろん無理に考えることもない。
森田療法が効くと思う。


611 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 09:24:35 ID:FOt/Lfs+
>>609
確かにね。結局は自分の気の持ちようと言うか価値観だもんな。

612 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 11:17:36 ID:BXpqi6mn
ドストエフスキーの短編の「宣告」っていうのがるんだけど、
それってすごく同意できる部分がある。

主人公は意識あるうえの不幸を怒り、自殺を決意するという
文庫でたった5Pくらいの短い話なんだけど
まあ自殺のくだりは置いておいて、意識の喪失に対する絶望や、星や人類にも永遠はないという部分での
絶望など
ここに書かれてる人たちのレスとも近いものがあると思う。

ドストエフスキーって小説を読むだけで、人となりはよく知らんのだが
タナトフォビアの気があったのかなと思ったりして…
機会があったら読んでみてもいいかも。親近感を覚える人は居そう。

613 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 12:24:35 ID:1nLh3fNi
今日も死んでる2ちゃんねらがいるんだよな。明日も・・・

614 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 22:32:46 ID:FOt/Lfs+
そう考えたら自分が物凄く小さな存在だと実感するよね…

615 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 23:05:23 ID:PeAsIIZ/
永遠にな

616 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 23:47:25 ID:Fp/OuPws
頑張って克服しよう

617 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 08:19:45 ID:sEafU44J
この恐怖って一度発現したら、克服はよほどじゃないと難しい気がする。
どれだけ目を逸らせるか、だろうな

618 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 11:04:05 ID:A1EU6bAw
>>617

つ宗教

619 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:49:52 ID:9Urm2K1B
バカバカしいw
宗教なんかで救われないぞ

620 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:47:38 ID:ctKAiwUU
だいたい宗教入る奴らをアホか?と思うからこの症状がでるわけで・・・

621 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 16:16:36 ID:9Pln1u/J
母親からオマエは早死にすると子供の頃から言われていてまだそんな年でもないのに
遺言状まで書かされてしまった。前は全然死ぬのとか怖くなかったのだが最近乗り物に乗ると
事故にあって死んでしまうのではないかと恐怖を感じるようになってしまった。

622 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 17:31:24 ID:ctKAiwUU
保険金殺人かも

623 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 18:56:17 ID:A1EU6bAw
>>620
歴史を知らない様ですな

「宗教学」「倫理学」「哲学」等で教養を広めた方が良いと思われます


624 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 19:06:25 ID:A1EU6bAw
>>619
信じないからこそ救われないということに気づかないのですね。
信じない人にとっては宗教なんて世迷言です。
こんなものでは救われないでしょう。

別に宗教団体に入団しろといっているわけでは無く、一種の教養として様々な宗教の聖典に目を通してみるのはどうでしょうか?
死に対しての認識が変わらないうちは決して救われないことに気づくはずです。

625 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 19:44:44 ID:ctKAiwUU
変な宗教広めんなよヘ胚ラ

626 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 20:07:34 ID:0dC8V39V
宗教は宗教でありだと思うよ
他人に迷惑かけるようなことがなければ

627 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 20:15:03 ID:9Urm2K1B
>>624
ごめんなさい、とても胡散臭いです…

628 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 21:07:40 ID:rbba+VqT
既成宗教を信じなくても、死を目前とすれば、おのずと「宗教的」になる。
「自分の人生はなんだったんだ」と、、、、。

629 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 23:27:34 ID:A1EU6bAw
「心配ないさー」

630 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 23:59:51 ID:U12hHniN
アシュリーちゃん見習おうよ

631 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 12:41:07 ID:rugFBjEd
>>630
他の人と比べても無意味。
それぞれ本人にしかわからない苦しみがある。
彼女に比べれば自分は恵まれてる、とか思ったところで
現実の自分の問題や苦しみはなくならない。

632 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 14:25:10 ID:lWL39ogp
そうそう。人と比べても意味ない

633 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 16:13:31 ID:C8vcwm5e
意味なんて本人が決めるもの
「意味ない」って言葉が非常に高慢な人種の言うセリフ

634 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 17:23:57 ID:+dkODSrF
みんな哲学的だな〜

635 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 18:47:12 ID:X+wtsWPI
死ぬのが怖くて苦しいから自殺します

636 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 19:01:17 ID:C8vcwm5e
>>635
かまってチャンはさ・・・
働け

637 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 21:02:53 ID:lWL39ogp
ちょw

638 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 22:06:37 ID:J5oSmAQs
>>635
その気持ちわかるなぁ、でも実際は未練や恐怖で死ねないけどね
自分の場合は

639 :優しい名無しさん:2007/06/17(日) 09:20:44 ID:gVj7vqMj
>>635
死後の虚無に対する不安や死そのものに対する不安は
どうやっても自分でコントロールできないから
それを抱え続けるくらいなら、自分で自分の命を
コントロールしてしまいたい という考え方は理解できる

自分も638さんと同じで未練があってとてもじゃないけど死という選択肢は考えられないが

640 :優しい名無しさん:2007/06/17(日) 17:17:31 ID:+wmLOteS
月に1-2回くらい、寝てて明け方近くになると何か息苦しくなってくる、、、
暗く身動き出来ない所に押し込まれていく感じで、物凄い恐怖感が襲い飛び起きてしまう。
怖くて眠れないので、水を飲んで深呼吸。窓を開けて部屋を明るくし、仰向けになって30
分くらいぼんやりしてるとまた眠れる。その後、目を覚ますと恐怖感はなくなってる。

641 :優しい名無しさん:2007/06/17(日) 19:44:27 ID:PlR7/z8V
胎内の記憶でスレタイ検索(`・ω・´)

赤ちゃんはカーチャン選んでるぞ

642 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 06:45:57 ID:UaHel4Jx
寝言は寝てからにしてね

643 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 10:03:04 ID:acdOxlld
(`・ω・´)ハイ

644 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 11:46:40 ID:SybLeiaM
なにこれ?

645 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 19:15:41 ID:EyBpTGyt
自分が何故死に恐怖を感じているのかというと
今までの人生の中で未練を感じているから…だろうね
だから、これから時が経つにつれて死への準備をしていきたいと思う
そして、その準備が終わった時に死を受け入れる気持ちになれると思っている


なんて、20歳目前にして考えては鬱になってタナトフォビアは再発して…( ry

646 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 21:45:19 ID:SybLeiaM
>>645
18歳ですが、同じ考えです(--;)


647 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 22:34:10 ID:Ypx2gaNv
ニュースでやってた、ギネス認定された世界最長寿の日本人男性111歳の一言。

娘「あと何歳くらい生きたい?」

本人「死にたくない。」


歳を重ねればタナトは消滅すると思っていた俺の心のより所があえなく消滅
orz

648 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 23:41:15 ID:SybLeiaM
ちょ…きつい話しだなぁ(--;)
でもウチのばあちゃん見てるとすこし安心する。何て言うか軽い痴呆。
死ねとか全く考えてなさげ

649 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 00:27:54 ID:Ask4VvUQ
ね→ぬ
ミスりました。

650 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 02:30:03 ID:5vFANuMw
永遠って想像すると怖いな

651 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 08:47:30 ID:QJ4utIUF
タナトの人間からすると、ボケてしまうのは最終的な逃げ道だからね

652 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 21:01:45 ID:/R0zZhiT
>>651
その瞬間から死んでいるという見方も出来る

653 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 21:34:41 ID:oSlms67o
>>651
うちのばあちゃん、ボケて14年間病院たらいまわしで去年死んだけど、
ボケはじめの頃、まだらボケで正気の時に「自分が壊れていく、助けて」
って悲壮な声で回りに助けを求めてたよ。
ボケるのも楽じゃないと思う。

654 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 21:55:34 ID:Ask4VvUQ
>>653
なんかすごく悲しい気持ちになったよ。そう言うの嫌だね

655 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 01:30:07 ID:691MqNOL
>>653
泣けてきた…。

656 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 02:38:45 ID:gTaBHL6e
『アルジャーノンに花束を』を思い出したよ…

657 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 18:43:10 ID:NcGLKAsH
お前らうだうだ言ってないで自殺しろぼけえ

658 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 18:59:44 ID:Exw3Ia/s
こんなもん病気じゃないだろ

659 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 19:20:20 ID:691MqNOL
死ぬのが怖いだけなら普通
死ぬのが怖くて日常生活に支障が出るのは病気

660 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 19:28:31 ID:Exw3Ia/s
支障とは具体的にどういったものですか?

661 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 20:18:48 ID:rkmKxACG
例えば…店にいても平気で2時間ボーとしてしまうとか…
家から出たくなくなるとか仕事する気が無くなるとか…

662 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 20:38:06 ID:B2mVSXFh
怖すぎて平静を保っていられないとか、考えすぎて眠れなくて不眠症になるとか、
死ぬ要因が一杯の外に出るのが怖くなるとか、恐怖で叫びだしたり暴れたり・・・とかじゃない?

663 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 22:14:05 ID:jKNeeP9M
じゃあ俺病気だ。

664 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 01:16:32 ID:tiPbsz7R
あぁ、死にてぇ

665 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 01:36:36 ID:f3NYBQiK
死ぬのが怖いとか呆れる
疲れきった日に、知らずに寝てしまい、気づいたら朝(寝てる間全く記憶に無い)

それが永久に続くだけだよw

666 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 01:46:33 ID:LGRr/YS6
それが怖いわけだが。
永久に続く音も感触もない世界なんて、想像しただけで変になりそう。
そこに足を踏み入れる瞬間が一番怖い。
気が変になってわけもわからないまま死にたいが、そうなるのも怖い。

667 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 01:49:29 ID:f3NYBQiK
今が死後の世界かもしれない

668 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 03:50:41 ID:tiPbsz7R
アホだな、死後の世界はあるんだぞ。そこは素晴らしい世界なんだぞ。


669 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 07:35:36 ID:2bYvbOd4
てめえのバカさ加減には父ちゃん情けなくて涙でてくらあ

670 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 10:20:03 ID:aES9ayvM
>>666

結局は思考ができないから怖いなんて感情はなくなる

生まれる前を思い出してみ。

671 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 11:26:06 ID:niuUo8KT
分かるんだが怖いもんは怖いんだな…

672 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 11:42:12 ID:Gc+rjmA4
永遠の無という哲学的で直感的な洞察は必然的に恐怖をもたらす。
この恐怖から解脱するには信じることだ。
宇宙が消滅しても、再び新しい宇宙は生まれる。
そして意識ある存在も生まれる。朝再び目覚めるように。
そして未来の彼は、再び、
永遠の無という哲学的で直感的な洞察を得て恐怖する。
その存在は永劫回帰する私の反復である。

対処方法は二つある。
一つは、中川翔子のように貪欲に生きることだ。
 あらゆる人間になろうとすること、普遍的で全人的存在に向上すること。
もう一つは、クリシュナムルティのように、瞬間に生きることだ。
 ことごとく記憶と執着を捨て去ること。


673 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 12:49:44 ID:nEk/3vXD
>>665
そりゃ知らない間に寝てしまえるなら怖くないけど、
寝る前に感じるであろう痛みや苦しみが怖いんだよ。
呆れるのは勝手だけど、それこそ死ぬほど痛かったり
苦しかったりするんだよ?それすら怖くないなんて凄いね。

674 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 20:13:16 ID:bUqlJ63S
>>672
なかなか形而上学的で深遠な長文だが中川翔子という固有名詞だけがばかみたいに浮いてんだが、、、、。

675 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 21:42:42 ID:woqDnSBR
死ぬ瞬間の苦しみとか死ぬこと自体が怖い人と、
死んだ後の無とか、永遠とかのとらえどころのない概念が怖い人に分けられると思う。

前者は仮に不老不死になれれば治るのかもしれないが、
後者は永遠に生き続けることも死んで終焉を迎えることも怖い。手詰まり。

ちなみに自分は後者。
考えれば考えるほど手の打ちようの無さを実感するので考えないようにしている。

676 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 22:20:21 ID:ngcviWbF
>>674
しょこたんもタナトっぽいよ。
人間がいずれ死ぬのが分かってるから、
眠る間すら惜しくて貪欲に生きているとか。
親父が早死にだから余計に生き急ぐんだとか。


自我の喪失は怖いけど、
永遠も怖いという人は狂うしか抜け道ないんだよな…。

677 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 23:10:20 ID:u3eYAFps
スピリチュアルなんかぶっとんでて時間は幻想なんだってさ
今現在以外に時はなく過去も未来も同時に起こってるんだと
わけわかんない

678 :優しい名無しさん:2007/06/22(金) 03:03:27 ID:1AxO+nBC
たまに自分が、自分という存在に
完全に閉じ込められているっていう感覚に囚われてガクブルすることがある。
自分が無くなれば、この世界全て無くなってしまう恐怖といおうか、
結局一旦生まれてしまった以上、この恐怖からは逃れる術がないんだよね
それがどうしようもなくやるせなくて怖い。
普段はこの恐怖感も忘れてるんだけどね

679 :優しい名無しさん:2007/06/22(金) 09:01:39 ID:/Y99zcEY
君だけじゃないから大丈夫。いや大丈夫じゃない死にたくない、でも永遠に生きてるのも怖い、永遠怖すぎ助けてチ

680 :優しい名無しさん:2007/06/22(金) 15:36:37 ID:8XNMHybW
誰だって死ぬのは怖いに決まってんだろ?アホか?お前ら。
こんなの病気でもなんでもないよ、死ね、そしたら死後がどうなってるかが分かるから、死ね

681 :優しい名無しさん:2007/06/22(金) 15:49:08 ID:/Y99zcEY
意識ないのに分かるわけいだろカス、即死しろボケ偸ヘ胚ラ

682 :優しい名無しさん:2007/06/22(金) 16:27:49 ID:/Y99zcEY
今日のNHK総合テレビ
夜11時〜
爆笑問題のニッポンの教養「なぜヒトは死ぬのか?太田が見た細胞の生と死」
Gコード716

683 :優しい名無しさん:2007/06/22(金) 19:47:05 ID:XPUXDvck
なんか興味深い。

684 :優しい名無しさん:2007/06/22(金) 22:58:46 ID:/Y99zcEY
今日のNHK総合テレビ
夜11時〜
爆笑問題のニッポンの教養「なぜヒトは死ぬのか?太田が見た細胞の生と死」
Gコード716

685 :優しい名無しさん:2007/06/22(金) 23:07:08 ID:nbwFJ6Sk
「細胞の死」と「(動物としての)ヒトの死」と「人間の死」は次元が違う概念だと思うんだ。

686 :優しい名無しさん:2007/06/22(金) 23:32:28 ID:XPUXDvck
確かに。でも面白かった。しかし改めて実感した、絶対死んじゃうって。

687 :優しい名無しさん:2007/06/22(金) 23:40:11 ID:nbwFJ6Sk
見終わってみたら普通に面白かった。よかった。

688 :優しい名無しさん:2007/06/23(土) 08:57:50 ID:KMgtSu8Q
>>685
それは愚かな思い込みだよ



689 :優しい名無しさん:2007/06/23(土) 08:59:21 ID:2gGYYTnM
http://blog.crooz.jp/usr/mikusora/mikusora/top.php嘘ばっかの構ってちゃんエセメンヘラ。趣味は献血だとさ。

690 :優しい名無しさん:2007/06/23(土) 09:52:27 ID:taF28Nqv
見てないが、趣味は献血ってすばらしいじゃない

691 :優しい名無しさん:2007/06/23(土) 18:06:06 ID:ux9KxgsS
手塚治虫の火の鳥読んだけど
あれタナトっぽい漫画だね

692 :優しい名無しさん:2007/06/24(日) 15:47:51 ID:hEhvRRlH
お前ら雷が落ちてる日に凧揚げしろよ
天国にいけるぜ

693 :優しい名無しさん:2007/06/24(日) 16:44:19 ID:DmSwalSL
>>>666
それとはちょっと違うけど、
つい最近の19年間植物状態だった人の話がすさまじかったよね。

694 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 02:49:40 ID:0U0M9/VQ
天文学とか気が遠くなるほど未来のことまで考える学問をやってる人は凄い。
俺だったら、そんな未来のことを考えただけで自分の死と結びついてしまって鬱になる。

ある宇宙に関する特集番組をみてそう思った。

695 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 04:03:28 ID:Oj+abM8c
前に誰か書いてたが、それが興味ってものなのかもね。

696 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 04:51:06 ID:YXLLFA8x
死ぬ事自体には恐怖は無いのに窒息に対する強い恐怖があるのはタナトなのかな。
何故か溺れて息が出来なくなって死ぬ、突然息が出来なくなって死ぬ、ことを
突然脈絡もなく想像してしまった苦しくなったりする。


697 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 00:00:43 ID:5EfgjvfT
宮沢喜一死んだね

698 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 08:45:20 ID:YWSIsDba
死後の世界を信じることができれば治るのにね。信じることはできないの?
臨死体験したら死の恐怖が微塵もなくなった、て話あるよね。
一回死のうとしてみれば?もしかしたら臨死体験できるかもよ? て事で吊って来る。

699 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 15:49:38 ID:Uj9UI3fm
やめとけって!臨死体験なんて下らん現象だ。一様に体験者が決まって三途の川を云々…って正に死に対するイメージを脳が見せてるだけ。やめとけよ。

700 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 22:28:48 ID:l/Ib+Y6F
700

701 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 01:51:15 ID:fV69NeAO
死後の世界を信じても未来永劫自分が消えないことを考えると恐ろしい・・・
自分という存在に終わりがなくなるってさ、あまりに恐ろしいよ。
終わりがない、いつまでたっても自分が存在する・・・
やばい、また発作きそうだ・・・

702 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 03:14:37 ID:FTi+6mUX
じゃあ、どうなりたいんだよwww

703 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 12:15:46 ID:fV69NeAO
>>702
意識を持つようになった以上、もはやどうにもならないという結論にしかならない。
まさに手詰まり。
だからあまりの絶望感に発作が来る。
死自体が怖いとか、死ぬ苦しみが怖いのとは違うように思う。
出来るだけ考えないようにするよりほかない。
やっぱり夜のほうが重いな。

704 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 06:35:20 ID:osXYE3yZ
>>669

705 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 06:55:53 ID:wXaNnnKG
あばれはっちゃく

706 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 23:25:43 ID:vqMGyz2B
>>701
俺はこういった考えにはどうもなれないんだよな
永遠に続くなんてありがたいもんだけどなw


707 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 00:01:41 ID:vqMGyz2B
お前ら美術館とか行ってみろよ
案外心休まるぞ

708 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 00:12:03 ID:pNg7WUSA
時という魔物には勝てない

709 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 00:19:43 ID:aeZudxnj
寿命の伸びる食事 >>370

710 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 00:50:56 ID:9LmM4Jxb
>>709
ネタサイトだろ?
それ

711 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 22:54:49 ID:oHYjhGZo
>>706
永遠の先にある終焉を考えるからとか。

712 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 23:45:44 ID:kUcu82zn
永遠の先に終焉が無かったら?
いつまでたっても時間が流れる。
どこまで行っても空間が続く。
端や終わりがない世界・・・

713 :優しい名無しさん:2007/07/03(火) 00:22:53 ID:iF26FKzc
終焉と言っても、全てについてじゃなく
それぞれ一部の物について
地球だとか、知り合いだとか。

どちらにしろ終わりが無いってのも結構怖いがな。

714 :優しい名無しさん:2007/07/03(火) 07:00:03 ID:RlJWlchx
終わりが無いことってそこまで怖がることか?

俺には手に入らないものを諦めるために怖がっているように見えるよ

715 :優しい名無しさん:2007/07/03(火) 07:30:32 ID:v1FRWKqJ
死も生の一部だから怖がらなくていいんじゃまいか?

716 :優しい名無しさん:2007/07/03(火) 19:31:23 ID:zXwBnG7q
怖いものは怖い。怖わがらないとか意識してできることじゃない!…だろ?

717 :優しい名無しさん:2007/07/03(火) 19:56:00 ID:8liCHbJ/
死はわれわれにかかわりないとエピクロスは説く。
なぜならわれわれが生きている間は、死はまだわれわれに訪れていないし、
死が訪れたときには、われわれはもはやいないのだから。
この思想によってエピクロスは死への恐怖から人々を解放しうると信じた。
(西洋哲学史/昭和堂 106ページ)

ごめん無理

718 :優しい名無しさん:2007/07/04(水) 07:48:31 ID:xMkcVlFD
手に入らないものがあるから怖いってのも、確かにある。
そんな無理難題を通してまで、恐怖に打ち勝とうとは思わないからね。

719 :優しい名無しさん:2007/07/04(水) 08:45:20 ID:MlHOzHuZ
数ヶ月前は重症のタナトだった俺だが
今はもうすっかり完治した。
テレビで宇宙や科学をテーマにした番組で永久に感じられるような話題が出てきても
前みたいに発狂する事がなく、素直に関心したり、自分が生きているまでにどこまで発展すんのかなぁっとか思えるようになった。

なんというかね、宗教を持つべきだと思った。俺が言う宗教とは既にある宗教に入会することではない
自分の中にある信仰を宗教するという意味です。俺の信仰は一言で表せないものだが、その内の1つとして
「死は存在しない」が含まれている。これを信じるか信じまいかだけでも結構大きく変わるよ、マジで。

720 :優しい名無しさん:2007/07/04(水) 10:36:50 ID:RP1In/bh
>>719
おおむね同意

もっとも大体アメリカとかはそういった意味で宗教って扱われているよ
カルトを連想させるのは日本くらい

721 :優しい名無しさん:2007/07/04(水) 21:24:42 ID:YUskWaZM
深淵を覗き込むものは
深淵に覗き込まれる

722 :優しい名無しさん:2007/07/04(水) 21:45:39 ID:h6hLFJFE
前世、来世があってその間のお休みの期間では?

723 :優しい名無しさん:2007/07/04(水) 23:42:10 ID:GTBLukni
>>722
来世があったとしても記憶もなくなれば人格も変わる。
意識の消滅と同じ。手詰まりだよ。
また子供からやり直すんかい!と思うと('A`)


724 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 01:59:03 ID:84bz/O+C
>>723
年とって体が動かなくなるよりは子供からのほうがよくないですか?

725 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 06:43:38 ID:cP0BgQFA
地球も宇宙も物質もいつか枯渇しますが。

726 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 10:29:21 ID:sWeZAYE3
この宇宙が収縮に転じて、特異点に収束して消えても、
この宇宙が生まれるきっかけになったエネルギーはなんらかのかたちで存続し、
また別の宇宙を生み出すかもしれない。

727 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 12:21:37 ID:cP0BgQFA
永遠って恐すぎ

728 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 18:51:33 ID:0LK3wJbj
そもそも宇宙は縮小に転じたりしない。
一体どんな古い宇宙論だw

729 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 03:24:38 ID:F6YdB4DF
いつか宇宙は萎むと最初に言い出した人って
ある意味重罪だよな
まあ永続的に拡大してもいずれ宇宙は凍り付くって説もあるけど
もうとっくに凍り付いてもいいんじゃね?と思っちゃう


730 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 07:22:46 ID:BhG9W7YO
説ていうか、
現在の観測結果からだと、
宇宙が定常というのと縮小するてのはありえないらしい。
いつか広がりきって固まるてのと、
無限に広がり続けるてのが今の主流だとか。

まあ、
命に限りがある人間にとって、
宇宙の事なんて関係ないけどな。

731 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 21:57:19 ID:U6lLJAmd
いくら考えても、いくら怖がっても無駄だってw


必ずいつかは死ぬんだし。死からは逃れられないんだよ。

考えんな。無駄無駄。

732 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 22:01:05 ID:F6YdB4DF
そうやって思考停止して俗に言う「大人」になるんだねぇ

733 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 22:50:36 ID:coE5Bwvo
その前に我等が太陽系の主、太陽ちゃんの寿命は

実はもう過ぎているのです

今は、誤差の分だけ

今にでも太陽は爆発してもおかしくないのです


いろんな文化・文明が一瞬にしてなくなっていくんだな

人類の歩ってなんだったのだろうと思うよ


太陽の寿命もだが、地球ももう様相の変化が加速的になってきて

まさに過渡期になっているので、あと30年で人が住めなくなるよ

734 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 05:45:47 ID:98ZWMFq5
 ,一-、
/ ̄ l |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■-っ <んなこたーない
´∀`/   \_______
   ̄

735 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 07:30:28 ID:x2lfNc2z
じゃあ宇宙爆発事故

736 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 11:00:08 ID:FQuLZX/X
地球滅亡とか結末論とおまえらただの一般ピーポーの終末を同列にして語っているから愚かにしか見えない

737 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 11:07:20 ID:x2lfNc2z
終末論じゃなくて?

738 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 14:12:51 ID:37HDw0xu
ADHD+タナトフォビア(死恐怖)ってやばくね?

739 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 18:59:31 ID:1coYAsKN
2008年に太陽が爆発するってホントかいな

740 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 20:41:57 ID:jFTlzGpN
>>734

741 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 21:09:02 ID:rEu4TS+r
人間疲れたら寝るもんだ。
朝になれば起きるし、夜になれば眠くなる。
「死ぬ」という考えを持っているから「死ぬ」事を怖がる。
それは「死ぬ」というものの実感が持てないわけで、結局は「わからない」事に対して怯えているわけだ。
「死ぬ」ことがどういうものなのかわからない、どうなってしまうのかわからない。
個人差はあれどそういうものも心の隅に居座っているのかもしれない。

つまり(こんな気持ち悪くわかりづらい文章書き込んでおいてつまりも無いわけだが)「死ぬ」という「わからない」ものを「寝る」という「わかる」ものに変換してやればいい。
人生、ヒトの一生も結局は「起床」と「睡眠」によって成り立っているのではないか。
赤ん坊の姿でこの世に生まれてきて、しっかりと生活して、その後にこの世に眠る。
分り易く言えば「休日の日、朝早くに起床して遊ぶなり買い物するなりして楽しみ、夜になったら疲れて眠る」といった感じ。
「死ぬ」って事は「ちょっと疲れたから眠る」程度のものであって、永遠に消えてしまうわけじゃない。
暫くすれば朝になっていて、自分自身は「いい睡眠だった」と伸びをしなから「起床」する。
そう考えると「死ぬ」って事に怯えてきた自分が可愛く見えてくるはず。

自分はそう自分に言い聞かせる事で乗り越えてきました。
というより自分の文才の無さに吃驚仰天。
長文乱文失礼しました。

742 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 21:17:16 ID:IvpqdQwU
意味のない長文だな。
意識の喪失が怖くて眠ることすら怖がってるやつとか、
スレに何度か書き込んでるじゃん。

寝ることすれ怖がる人間には何の意味もない。

743 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 21:23:27 ID:FQuLZX/X
>人生の終わりの意識がどこかにある。←これはドストエフスキー的文体。

>翻訳では、「人生には終わりがあるのだという意識がどこかにある」となる。

>しかしきっと、この憂鬱こそが、happiness の正体なのかもしれない。

>憂鬱から逃れるためにまた歩き出さなくてはならない。

亀山郁夫先生のブログより

744 :優しい名無しさん:2007/07/08(日) 01:05:17 ID:LEOP5fif
>>741
オレは朝起きると発作が起きることがよくある。
まだオレは生きているのか!!と。
この恐怖からはまだ逃げられないのか・・と。

745 :優しい名無しさん:2007/07/08(日) 01:09:36 ID:WM3JielG
>>744
それって死にたいって事?

746 :優しい名無しさん:2007/07/08(日) 12:05:29 ID:rn50TE5p
>>741
だから寝る前に肉体的苦痛はないじゃん。何度もその手の書き込みあるけど、
死ぬ時の肉体的苦痛が怖いタイプには、そういう話はまったく効果がない。

苦痛が怖いタイプ以外でも、ここの住人はそういう精神的な話はわかった上で
(わかってるからこそ?)怖がってるんだと思うよ。

747 :優しい名無しさん:2007/07/08(日) 23:16:06 ID:+BTl9KlH
ブッツァーティの「神を見た犬」っていう短編集を少し読んだ
そこには不安から生み出される悲劇や喜劇がテーマの作品が多いだが
これを読んでいると死を恐怖している気持ちが和らいでくる
また逆に不安のために一生を台無しにしてしまう話も多く、
ぜひタナフォの人に読んでもらいたいと思った。

長文スマソ
↓要約したから奇特な人は読んで興味を持ったら読んでくだされ

そこにある「コロンブレ」って話
ある漁師の子ステフォノが獲物として目につけられたものだけに見え、
目に見えるものだけを食らうまでつけ狙うという伝説の鮫「コロンブレ」を船で見てしてしまう
そして主人公は一旦漁師になることを断念するが、海に自分の命を狙われているという不安から
逆にそのコロンブレの放つ魅力から逃れられないステファノは22歳にして再び漁師となる。
そして年老いるまで優秀な漁師として生きるが、そこには常にコロンブレの影がつきまとった
そしてステファノの命が尽きようとしている時、コロンブレに挑戦することを決心した。
一人小船で就航するステファノ。
そこでコロンブレに相対したがこれが彼を絶望のふちへと追いやってしまう。
コロンブレはステファノにこう語った。
「ずいぶんと長いこと、お前を追い回したもんだ。おまえは何一つ分かろうとせず私から逃げるばかりだった。
私がお前を追い回していたのは海の王からお前にこれをわたすためだ。」
そこで渡されたものは至宝海の真珠。これをもつものは幸運、名声、愛、心の平穏をもたらしてくれるという代物。
ここでステファノは自分の人生を台無しにしてしまったことと同時にコロンブレの命をすりへらしてしまったことに絶望し、嘆いた。

748 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 07:21:16 ID:HKuTLFbu
死んだら天国に行けるのかぁ。ワクワクするね

749 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 12:16:17 ID:sceL10Xv
これはオカルトだが、神様や仏様とか何者かに強力に守られてる人ほど死が怖くなる。精神的に健康だから、怖くなる。

勝手な想像です。リスパ飲んで精神的に健康になったら怖くなった。

750 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 18:53:32 ID:+H5si689
>神様や仏様とか何者かに強力に守られてる人ほど死が怖くなる。精神的に健康だから、怖くなる。

なんでそう思うのか説明希望

751 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 19:49:55 ID:sceL10Xv
上手く説明できないけど、死後の世界やうまれる前に、神様とか何者かが存在してると前世の記憶を忘れさせて、何か使命を与えるのかもしれない。

それによって人間は悪すぎる事も良すぎる事もしない。忘れてるから。

神様とかの存在に強く守られていると見捨てられる不安が無意識に生じる、それによって死後、神様とかに会えないと思い怖くなる。
逆に言うと困難から見守ってる存在があまりにも偉大なので、無意識にいふの念を持って怖くなる。その存在に強く守られているとよけいにそう考えてしまうと考えてます。

死後にその存在に会うと無意識に考えてるから怖い。

752 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 20:01:51 ID:sceL10Xv
連投スマソ。
精神的に健康だと悩む事が無くなる。すると残りは死ぬ事についてしか考えなくなる、だから悩む。


そのうち死ぬ事のふかちについて受け入れる事がなかなかできない事に悩み、おびえ死について考えてしまう。悪循環。

逆に言うと精神的に不健康だと死より今の悩みに苦しみ死に関して感心が薄れてくる。

753 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 20:03:00 ID:sceL10Xv
説明になってないですよね?すみませんm(__)m

754 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 20:31:32 ID:+H5si689
確かに無神論者なら意識の喪失のみを恐れるだけだけど
有神論者なら死がもたらす物に対して無尽蔵に妄想が膨らんで
恐怖に際限がないような気がする。

私は有神論者ですけど死の恐怖以外にも悩みいっぱいありますよ
精神的に健康じゃないからかな?

755 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 23:38:07 ID:vjO4PEUW
本来人間とは苦悩にまぎれて生きていくように出来ているってのは納得できる。
自然界では些細な事が命取りになり、それに対する警戒心のひとつの形として不安が浮かんでくるのだと思う。
現代人はそういった自然界から隔絶された世界に住んでいるから
この不安の材料を探せず、根本的な死に恐怖してしまうのかもしれない

結論
冒険しろ
ひも無しバンジーとかスカイダイビングとか
ロッククライミングとかいんじゃない?


756 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 00:35:59 ID:xrHRYs9B
太陽の寿命が明日切れるかもしれない
という恐怖に近いものを感じる
いつ世界が終焉しても不思議ではない

一日一日を精一杯生きることしかできない
一瞬一瞬を大切にしていきたい



やっぱり、あと1年だと思う
地球というか太陽系が正常でいる期間は。


757 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 05:33:44 ID:2PCLdzvB
>>754精神的に健康だった期間があったんじゃないかな?今悩みかかえてても。

758 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 05:50:44 ID:2PCLdzvB
精神的に健康だった時期に死について悩む、くせがついたんだと思われる。

なんか夢中になれる事探して、これこれできた今なら死んでもいいかもって体験できたらいいと思う、だけど、それでも死にたくないと思うのが人間。

自分は死んでもいいやと思った次の日に金魚が身代わりに死んでて、死んでもいいと考えるのは若いうちは悪い事だと感じた。

759 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 06:18:12 ID:2PCLdzvB
>>754悩みがあるのは自然な事だけど、考えすぎと考え無さすぎは不健康の元です。
悩みは神様に預けてしまえば楽になれますよ。

具体的に言えば少し大きな神社の中でおはらいと病気へいゆの祈祷をしてもらえば、楽になれます。

悩みがあるから不健康な訳じゃ必ずしもないと思います。自分も悩んだくちですから。

760 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 10:37:11 ID:2fuHw7jM
武士道とは死ぬ事と見つけたり

761 :優しい名無しさん:2007/07/11(水) 06:37:20 ID:me7YOsEF
フォローになってないですね、すみませんでしたm(__)m

762 :優しい名無しさん:2007/07/11(水) 06:47:50 ID:WsaAjxb1
考える甲斐がない。

763 :優しい名無しさん:2007/07/11(水) 23:41:41 ID:+7W5/yq8
でも死にたくない

764 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 00:44:55 ID:zRVaDPQB
>>756
うわあああああそんなこと言うなよおおお
もっと怖くなってきたじゃん…もう嫌だなんでこんな思いしてまで生きていかなきゃいけないんだよ

765 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 01:15:39 ID:mjIgJ8eM
>>764
太陽の寿命はあと50億年くらいあるんじゃなかった?

でも、あと10億年くらいで太陽は地球の軌道くらいまで膨れ上がるって聞いたことあるよ

766 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 01:16:40 ID:zRVaDPQB
レス読んだら少し落ち着いた…
最近は自分でもどうしたらいいかわからない
生きたいのかも死にたいのかもわからないや

767 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 01:25:16 ID:DtYL/SUo
太陽が膨張するのはもっと先。50億年後とか。
そんなのより小惑星が落ちてくるほうが現実的だよ。

768 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 01:27:42 ID:zRVaDPQB
>>765
そうじゃないとわかってても怖いんだ
このスレの人たちのように恐怖するもの対して向き合うこともなく、ずっと見ないように避けて来たせいなのか
連投すまん

769 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 06:48:27 ID:FUt0q0AI
五億年後には太陽の熱さで地球の水が蒸発すると言われているからね。

770 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 07:47:22 ID:tYkJT5DA
>>768
いったいお前は何歳まで生きるつもりなんだい?

771 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 11:05:51 ID:f79zUkKx
どうせみんな死ぬんだよ。悩んだって何もかわらないんだよって言われたら楽になった

772 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 15:02:25 ID:WYt+ZPp4
お前ら全員死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

773 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 20:12:00 ID:qIfCkkau
>>772
お前も今〜数十年後には確実に死んでる。

774 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 23:30:12 ID:igXoBHQt
地球温暖化を始めとする異常気象の影響による
環境が人間が生活できないレベルになるのが先か

日本の国家破産による
社会の崩壊が先か

今にも隕石が地球を直撃するかもしれないし
明日にも地震によって圧死するかもしれない

もしくは突然、交通事故に巻き込まれるかもしれない
(年間7千人は死んでいる)

メンヘラとなって自殺もありえる
(ここ5年は年間3万人を超えている)

失踪するかもしれない
(毎年行方不明者は10万人)

毎日どこかで人は死んでいる


775 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 23:41:43 ID:qIfCkkau
産まれてるしな。死なないと増える一方で困る。

776 :優しい名無しさん:2007/07/13(金) 16:45:07 ID:DhYbZlOm
今夜11時〜
NHK総合テレビ
爆笑問題のニッポンの教養

心ってなんだ?

東大で太田と哲学者が激論バトル

Gコード874

777 :優しい名無しさん:2007/07/13(金) 19:44:38 ID:HcrkEPlE
>>776
これずっと前にやったやつ?
見逃してたから関係ないけど感謝

778 :優しい名無しさん:2007/07/15(日) 19:10:06 ID:HsEJ8z8o
タナトフォビアって精神科行ったら直るかな?

779 :優しい名無しさん:2007/07/15(日) 21:22:34 ID:CUvmnH0L
死ねば治ると思う

780 :優しい名無しさん:2007/07/16(月) 00:36:54 ID:igvkEUf4
死ぬことが、死ぬほど怖いwwww

781 :優しい名無しさん:2007/07/16(月) 02:59:53 ID:ju9Xpucb
「天国も地獄も無い 生前何をしようが  死んだ奴の行くところは同じ 死は平等だ」
「うわーっ 死にたくない!! 逝きたくないー」
まんま今の俺。
つーか、誰かあの世の存在を証明してよ…それだけで大勢救われるんだから…

782 :優しい名無しさん:2007/07/16(月) 10:37:22 ID:WqvnSo9S
地震あったけど、俺の所は揺れてもないのに
怖い。全て死ぬ事に繋がる。

783 :優しい名無しさん:2007/07/16(月) 23:47:15 ID:VJMGTgJH
>>782
けっこう震源地の近くだった。かなり揺れた
揺れてからずっと怖い、被災地の人はもっと大変なんだろう…
揺れなくても怖いって気持ち解る、大きなのが来たってだけで心臓バクバクしてしまう

784 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 06:10:35 ID:0z/wkMdz
昔200xで、幽体離脱の実験が行われてました。韓国で科学的に解明されたわけじゃないけど、死の直前は幽体離脱するのだと考えられませんか?
その後は憶測でしか考えられません。
だれも生き返った人はいません。
キリストの話しも怪しいものです。
(生き返る話しの事。)

785 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 09:51:33 ID:0z/wkMdz
やっぱり、キリスト教は否定すると恐ろしい目に遭うので否定はしません。

786 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 15:39:44 ID:IKFG/kso
どうした何があった

787 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 16:13:04 ID:neZQPiME
あの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だ
あの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だ
あの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だ
あの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だ
あの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だ
あの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だあの世に行きたい無になるのは嫌だ

788 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 18:34:31 ID:idXCdNee
私は、死ぬときの苦しみや痛みが怖い。
それに、戦争や自然災害で家族が苦しむ姿とか考えただけでぞっとします。今が豊か過ぎるから貧しくなっていく過程とか見たくない。そういう意味で病気とかもしてほしくないのかも。
最近発症?したのでかなり今無気力です。気を紛らわしても一時的なもので、どこか意識して死を考えてるところがあるし…。ゲームとか好きなのに、やっているとあくまで人間が作った想像の世界なんだって気が重くなってやれなくなってきたし…。欝だ。
ちなみに発症した理由は某氏の終末の予言でした。

789 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 19:16:18 ID:neZQPiME
もう二週間も死を考える…何をしていても頭から離れない…おかげで胃が痛いわ吐きそうだわ。
本当に死んだら無なの?そんなの嫌だよ…誰か教えて…誰か助けて…

790 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 19:53:50 ID:I8lUuZvl
昔は神様を信じる宗教(キリスト教等)が当たり前で常識だった。でも今は科学が常識だよね。 でも1000年後には科学自体が宗教と言われる時代かもしれないんだって。「昔の人は科学なんか信じてたのかよ〜」みたいな。
だから今の科学の常識で「自分が消滅する」って考えが正しいかどうかなんて全く判断できないよ。科学が正しいかさえ分からないんだから。
俺自身そんな簡単に全て消滅するとも思えない。

791 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 20:40:00 ID:neZQPiME
>>790
励ましありがとう。

792 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 20:52:35 ID:I8lUuZvl
科学は仮説で成り立ってる部分も多いから…。
でもどうしても死について考えてしまうなら、何か趣味等に没頭して、別の事考えよう。ボーっとしてる時に限って意味のない考え事をしてしまうんだから

793 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 20:55:21 ID:mYfo2sUl
科学は完全ではないのを分かってないのが多いな

少なくとも幽体離脱や臨死体験の件はどっかの医者が脳に電極を差し込んで
ショックをあたえたところ患者は返答したそうだよ


794 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 21:15:23 ID:I8lUuZvl
臨死体験とかただの夢みたいなもんだからね〜

795 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 22:00:19 ID:neZQPiME
>>793-794
こいつらって何が目的で来てるの?

796 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 22:10:12 ID:I8lUuZvl
話がずれてしまった…励まそうかなと。自分も前までそうだったから

797 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 22:56:51 ID:neZQPiME
「あの世はある」という研究結果さえ出れば救われるんだよな…もうタナトにならなくてすむかもしれないし。

798 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 22:59:17 ID:5x7Xr7o8
>>796
臨死体験は夢でしかないなんて死後の世界を渇望するタイプの人
にとっては何の励ましにもなってないでしょ。

799 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 23:00:40 ID:5x7Xr7o8
>>797
前世をテーマにした書籍なら腐るほどあるじゃないですか。

800 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 23:02:35 ID:5x7Xr7o8
>>797
連投スマン。霊界通信系の書物などどう?

801 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 23:29:25 ID:q4JErNjF
永遠ってのも怖いよ

802 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 23:49:03 ID:neZQPiME
>>799-800
情報サンクス。


俺が生きてる間にnewtonであの世の証明が書かれるといいな。

803 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 23:50:11 ID:i9hcyd/b
仏教やキリスト教もいいと思うが、、、。

字義どおり信じられなくても、人生の真理が語られているかもしれない。
どっちも「大安心」「天国」を言ってるし。

804 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 23:53:53 ID:ujr7CKO8
エグイアニメ(音声なし)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=518876

805 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 05:21:51 ID:LTPo6TI9
今、久しぶりに発作が起きて、久しぶりにここに来た。頭凄い痛い。

友達には「はぁ?」みたいな事言われるし。たまったもんじゃないよ。死を本気で考えたり意識した事ないなんて羨ましい…

806 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 12:13:52 ID:Z5+oAnL8
>羨ましい
同感。

807 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 13:50:55 ID:+PoYKnFY
発作って具体的にどんな事がおきるの?

808 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 14:03:40 ID:+PoYKnFY
死ぬのはそんなに怖くないけどさ、もし、死んだ後が本当に無だったら
人生っとてつもなく虚しいよね。いくら頑張って成功して幸せを掴んでも
いつか消えてなくなる、思い出さえも消えてなくなる、なにもかもが無くなる。
じゃあ、人は何の為に頑張ってるの?そう考えると全てが色あせて見える。

809 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 16:22:44 ID:cirpdQM1
地球もなくなる、太陽もなくなる。宇宙は永遠に膨張して冷え固まる終焉が待っている。永遠の無。

810 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 17:07:32 ID:Z5+oAnL8
無になるのなんて想像したくもない。ぜひともあの世があってほしい。

811 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 17:21:38 ID:l4UctUzX
自分も子供の頃から死が恐ろしくてたまらなかったけれどこれタナトフォビアって
ゆうのか、初めて知った記念カキコ


812 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 17:44:49 ID:0IuvbXLb
>>811
感激することではない
横文字コンプの奴が単に横文字で言ってるだけ



813 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 19:57:27 ID:g7T0VzBO
「教えてやろう。人間が行う中で最も悪行とは何かね?
 強盗でもない。暴力でもない。殺人でもない。それはな・・・・
 子孫を残す なんだ。
 信じられないだろう?残念だが現実だ。こんな残酷な世の中に無理矢理に無から 
 引っ張り出して、一生死ぬまで苦労しながら傷付けられながらどれだけ働いても
 最後に待っているのは・・・「死」だ。これを知性を持つ生命体にやらせるんだ。
 悪魔がまた可愛く見えるよ。実は人間が一番残酷で外道で非道なんだ。
 理不尽で現実感が沸かないだろうが、これが現実だ。」

814 :都市:2007/07/18(水) 20:00:14 ID:tZ7VyFr9
>>813つまりそこから伺えることは生きてる人間こそ怖いという事だね(p_-


815 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 20:25:13 ID:0IuvbXLb
>>813
実は人間が一番残酷で外道で非道なんだ。

この部分の必然性が無い
偉そうな文体の割には低劣な文章だな

実際恐怖という感情がもっとも罪深いものだと思う

816 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 20:36:12 ID:c0zKaKeR
死ぬのが怖い。死んでこの苦しみから逃れたい。

817 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 20:50:00 ID:aHhu90W4
口裂け女
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=519536

818 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 20:58:31 ID:Z5+oAnL8
あの世さえ見つかれば…見つかればいいんだ…

819 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 21:01:49 ID:0UM2Uz6I
>>808

完全に同意。まるで俺

820 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 23:39:52 ID:ctDW+rc0
宇宙って広がり続けて物質の濃度が薄くなり老いて生命が誕生できなく
なる状態になるって説と広がるところまで広がったら急速に縮小し
またビックバンが起こるって説を聞いたことがあるけどほかにもある?
宇宙の不可解さを思ったらあの世くらい楽勝であるでしょ!って気になる
でもやっぱり死は怖いです

821 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 00:00:31 ID:5vs7EzyT
「常識で考えてあの世はない」って言うやつ多いけど、そもそもその常識ってなんだ?
今の科学にだって一昔前にはとうてい考えつかなかった
突飛な法則現象がいくらでも観測されてるというのに

822 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 00:31:46 ID:E+MApMgC
1、出来れば信じたい (ツンデレ)
2、他人を貶したいだけ
3、単なる強がり
このどれかだな。

823 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 00:58:30 ID:VyxL22Ly
自然法則は人間がいなくても存在するけど、「あの世」は人間以外の生物は考えなさそう。

あの世の存在を確信したいなら宗教に頼るべきでしょう。
科学に頼っても無理。



824 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 01:31:35 ID:CXRhhum9
なんていうかタナフォって心の肥満なのではと思った


自然界では常に死を恐怖し慎重に行動しなければ生き残れないために警戒心を生む
また飢餓などに対してもそれは言える

だが現代人は平和な世界に囲まれ滅多な事では生命の危険に晒される事が無くなった
そのため恐怖という名の警戒心の矛先は未来へと写り自らの死を対象にとってしまう
これは正に平和中毒であり、人々の生きる希望を奪ってしまう

人間が唯一自らの死を自覚しているのもここら辺にあるのかも

825 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 01:31:47 ID:E+MApMgC
でも科学なら、いずれあの世(みたいな物)を発見するか、あの世を創ることができると思うんだよ。

826 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 02:26:12 ID:wh+J5LiQ
歴史の教科書にのるほどの有名な人はずっとみんなから忘れられずにいいね。

827 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 02:48:54 ID:CXRhhum9
死後が無であるなら
名前を知られててもうれしいとは思えない

828 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 02:49:39 ID:E+MApMgC
忘れられてもいいから無になりたくない…

829 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 03:38:22 ID:kpwar5y+
死ぬのずっ〜と怖かったけど
そもそも宇宙の存在とかだって人間ほとんどわかってないんだし
そのスケール考えたら死なんか全然怖くなくなった
怖くなくなったていうか諦めがついた(笑)

830 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 11:01:51 ID:l/1cWchq
諦めようが諦めまいが宇宙の膨張は止められないし死も避けられない。

831 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 11:54:17 ID:xWhxQ4vm
>>733
受け売りでそこまで知ったかぶりされてもなw

832 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 15:44:19 ID:HuKuTozv
なんとなく頭のいい人が多すぎるんじゃないか、ここ

一般の、死をそれほど恐れてない層は
起きて食べて遊んで仕事してセックルして寝てまた起きる
そのまま子供が生まれて育てて大きくなっていつか孫ができて死ぬ
みたいなごく普通の日常を、深く考えずに続けてるよ
そこに恐怖はない。

それを思考停止とか、動物的なアホと呼ぶのかもしれないけど
そういう風に自然に生きることが、考えすぎる人には難しいんだね
みんな本好きでしょ?

833 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 15:48:39 ID:E+MApMgC
さて、今日でこのスレを見るのをやめるか。
あの世が発見されることに期待してるよ。それじゃ。

834 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 16:08:26 ID:inNHDZlN
死ぬのが怖いなら死なないように努力するべき

835 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 17:54:18 ID:l/1cWchq
努力でなんとかなるの?

836 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 18:40:29 ID:x1Ms2Bd7
自分の体の他の部分は生命エネルギーで満ち溢れて今も生きるために働いているのに
心ってか脳だけ逆の事を考えてる
他の細胞達に悪い気がしてきた
ごめんよみんな

837 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 19:04:40 ID:8vPIyiQw
>>832
本は好きだが、自分の事を頭いいとは思っちゃいないよ。
本当に賢いんなら、こんな悩みなんてすぐに馬鹿馬鹿しいと思うんだろうし。

その例えはサルトルという哲学者が凄く皮肉ってたね。

・「『ろくでなし』とは惰性に生きて、理由も無く働いて
我慢できなくなって結婚し、子供が生まれ
生き甲斐を見つけたと錯覚し、あくせく働いて
いつの間にか40歳を過ぎて
世間の事が分かったような顔をして
偉そうにしている連中の事だ。-サルトル-」

これを初めて見た時は後ろから金槌を喰らった気分だが
やっぱ、俺はろくでなしな人生しか出来ないんだなぁ・・・っと最近冷めつつある。

838 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 19:28:13 ID:6BB+Z1Jv
まあ、世間的な幸福を、はからずも手に入れられず、実存的なことで悩むのもまたよし。


839 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 22:06:10 ID:GXQFvHFO
自分は無がいい、死後で自殺が許されるなら喜んで死ぬ
宗教をこれといって信仰してるわけじゃないけど、未知な分どっちも有り得そう
死んでみないとわからないけど

840 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 22:10:45 ID:xWhxQ4vm
死後の世界はあると思っていた方がいいかもな
実際無かったとしても自分が無になったころにはそれに気づかないし
あったとしたらそれはそれでほっとするだろう

とにかく消失が怖い人は死後の世界を信じた方がいい
消失を望むならそれを望めばいい

結論から言うと自分が思うように望めばいいと思う
そのための肯定論はあちらこちらにあるのだから否定論を気にせずに信じればいい

841 :優しい名無しさん:2007/07/20(金) 01:25:11 ID:PDdT7Z8O
死を考えると気が遠くなる

842 :優しい名無しさん:2007/07/20(金) 04:01:29 ID:MbHCGaBH
現行の科学で考えればヒトは原子のカタマリであり、意識はヒトの個体に付随するものでしかない。
意識の消失はいわば化学反応が終わったようなものであり、肉体を構成する成分は散ってやがて無機物や生命体となる。
しかし厄介なのは、ヒトには自己保存の本能があり、死に対して大きな恐怖を感じること。そして現代の技術水準では死は不可避とされる。

・・・おかげでテスト前でレポートも山積みだってのに怖くてさっぱり寝られねーよこんちくしょう。
死ぬと宇宙へ還るというより生きている今も宇宙の一部なんだろうが、今の俺には理解できない

843 :優しい名無しさん:2007/07/20(金) 06:35:41 ID:9NF2VM0i
怖い。どうしようもなく怖い。
眠れない。

844 :優しい名無しさん:2007/07/20(金) 06:45:01 ID:Vb0IlZOZ
「宇宙が生きている」と「人間が生きている」は全く別次元の話であると思う。
「自分を含めた人間が一人ひとり生きている」ことは日常生活で意識できても、
「自分の細胞一つ一つが生きている」ことを普段の生活では意識しないように。

845 :優しい名無しさん:2007/07/20(金) 06:50:39 ID:A+qR9ewM
それは思い込みだよ

846 :優しい名無しさん:2007/07/20(金) 07:06:36 ID:/ypMQsn4
死んでも苦労するのなんて嫌だ。無が良いよ!ただ死ぬ時に苦しむのかどうかが恐い。心の準備として余命も知りたい。身辺整理もしないといけないし綺麗にうつった遺影の用意もしたい。

847 :優しい名無しさん:2007/07/20(金) 08:22:50 ID:v80+A2bF
一種の強迫性障害だろ?
強迫行為を伴わないタイプの。

怖がってればいつかなれるもんだ。
俺もそうだった。

848 :優しい名無しさん:2007/07/20(金) 20:46:25 ID:5J/ksnPS
生きることも死ぬこともイヤな人のための本

を薦めとく

激しくタナトフォビア向きだよ、これ

849 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 03:43:05 ID:hP0IuZUS
硫黄島からの手紙見てからまた死恐怖が発作。
今も怖くて心臓バクバク…ハァー。

850 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 06:46:05 ID:UeyYn/7Z
それでも今頃寝てるだろ

851 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 09:50:53 ID:WJJQuM5l
死が怖いと思えるのは健康な証拠。
その思いを大切に。

852 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 10:03:39 ID:Ax48MmrF
何故『死』が怖いのですか?
純粋に聞きたいです。

853 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 10:50:32 ID:UeyYn/7Z
死というより宇宙とか時間とか無限とか永遠とか考えると頭真っ白状態になる。

854 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 11:07:30 ID:VksxBlGG
>>852
いや、普通は死ぬのは純粋に怖いだろうw

855 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 13:53:38 ID:Ax48MmrF
>853
果てのないものを考えると真っ白になる というのは分からなくもないのですが…
>854
純粋に怖いと思えないから聞きたいんです

856 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 14:33:37 ID:m4UopP3B
>>852
恋人に別れを告げられるのが怖い、その様な感覚。
何時死ぬか、何処で死ぬか、死ぬとどうなるのか
何もかも謎に包まれていて、
絶対にそれを避ける事が出来ないと言う事が怖い。

死ぬ時は孤独だと言うのも怖い。

情緒不安定な文でスマソ orz

857 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 14:57:03 ID:MY0URALU
>>855

人にもよるだろうけど・・
やっぱ自分という存在が消えてしまうことは怖いことなんじゃない?
逆になんで怖くないのか聞きたいな

858 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 15:07:30 ID:myIuJPIB
死ぬのが怖くないと言えるのならそれは
中二病か
障害者だろうなw

859 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 16:40:20 ID:UeyYn/7Z
日常生活に支障がでるような死に対する恐怖は明らかに異常でしょ。

860 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 16:56:27 ID:VksxBlGG
>>855
すごいな、死ぬの怖くないんだ。
でも死ぬのは嫌いだよね?
快か不快かで言うと、死ぬのは不快なことだよね?

861 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 17:26:00 ID:6s6X+WPu
>>855
私は死は怖い。でも死について考えたらあたたかい気持ちになる。
死んだら死体は熱帯雨林とかに置いてほしい。そこで虫とかに食べられたい。生きてるうちは嫌だけど…
855さんは死をどう思ってるんですか?

862 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 18:59:17 ID:XsbP98Ba
俺この擦れ見るのしばらくやめてみる。
そしてどこかでタナトの人と友達になれたらと思う。

863 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 22:09:31 ID:D6RHxTeO
>>861
そのうち地球も無くなる

864 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 23:00:03 ID:kNJb5AFx
地球は永遠に不滅です!

865 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 23:23:08 ID:+Y5athzZ
死が怖くないと言う人は
生物として異常か、
単に強がってる、もしくはすましてるだけか、
悟りを開いているかのどれかだと言っていいと思う。
大抵は2番目に当てはまると思うが、自覚してない人も多い。
自分だけは特別だと思い込んでる人も多いだろうな。

>>855
ボールとか石とかがいきなり飛んできたら
目を閉じて手をかざしたりしないかな?
生き物は本能的に危険を避けるように出来てる。
それはまさしく死を恐れているということ。

866 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 23:32:04 ID:D6RHxTeO
>>865
ここの住人は四六時中、死ぬのが怖くて考え込んでるんだろ?
そのほうが異常だよ。生きていけない。

867 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 23:53:35 ID:0wHTmeiE
まあ、誰だって刃物は恐い、高いところは恐い、汚いモノに触れられるのは恐い、死ぬのは恐い、人に危害を加えられるのは恐い
でも、それが病的になると刃物恐怖症、高所恐怖症、不潔恐怖症、死恐怖症、対人恐怖症になるんだろうな。

でも、神経症の一種だから、「異常」というのとも違うような気がする。
よく神経症を乗り越えると人として成長するとか言うし、宗教的に偉大な人とかも、こうしたことを考えていたんじゃないか。



868 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 23:56:10 ID:0wHTmeiE
まあ、もちろん「常態」とも違うと思うが。
でも、神経症一般について思うんだけど、いつかプラスに転ずるためのマイナス状態って気がする。
河合隼雄が、「創造的病気(クリエイティブイルネス)」って言葉を使ってたけど、それに当てはまるように思える。

869 :優しい名無しさん:2007/07/22(日) 01:05:21 ID:q8fk1WNf
「そのほうが異常」なのかどうかはわからないけど
死について考え過ぎるあまり頭がいっぱいになってしまうのも、
生存のために恐怖を感じなければならない死に対して恐怖を感じないのも、
「正常」とは言えない。つまり「異常」と言うことが出来る。
どっちなんだよ、とか言わないように。程度の問題なのだから。

870 :優しい名無しさん:2007/07/22(日) 01:07:15 ID:q8fk1WNf
ごめんよ、説明不足だ。「その方が異常」かどうか云々は>>866のこと。

871 :優しい名無しさん:2007/07/22(日) 01:35:25 ID:1xwvuuq0
お前等生活環境が平和すぎて暇すぎるんだよw
後加えるなら孤独な生活してるんじゃないの?

これらが死恐怖症の原因になってると思う

872 :優しい名無しさん:2007/07/22(日) 06:52:03 ID:uvEbH0g2
違うな。俺は結婚して子供が出来たらタナトになった。
子供を守りたいと思えば思う程、今の幸せを守りたいと思えば思う程タナトが出てくる。

873 :優しい名無しさん:2007/07/22(日) 12:57:42 ID:lFL8AW+b
俺も似たようなもんだな。
今の幸せが消える死が怖い。
永遠が欲しいタイプだな。

後、
本当にタナトが重いと、
仕事中だろうが忙しかろうが発作は来るぞ。
俺は急いでトイレに駆け込んで薬を飲んでる。

874 :優しい名無しさん:2007/07/22(日) 18:16:27 ID:aqRMwxXW
「いつか無くなるものを求めちゃいかんのだよ。
無くなるものは、求めるためではなく、
そいつで遊ぶために、この世にあるんだからな」
(『セフティ・マッチの金の言葉』より)


糸井新聞のtopにのってたけどこれは本気で名言だと思う

875 :優しい名無しさん:2007/07/22(日) 22:20:56 ID:oiYFB5ph
この世もいつか無くなるんだが・・・

876 :優しい名無しさん:2007/07/22(日) 22:57:01 ID:2Iq+N/o2
この世もいつか無くなったら、みんなと一つになれるんだよ

877 :優しい名無しさん:2007/07/22(日) 23:03:06 ID:oiYFB5ph
あいつとは一緒になりたくなかったな、、、しかも永遠か。。。

878 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 00:39:50 ID:k1ChQtgT
やっぱり死は怖いいいいい
死んで克服するなんて無理だ…orz

879 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 01:40:43 ID:0Ti2N3CM
私はちょっと違うかも……。

なんの準備も覚悟も宗教的悟りも開かない状態で突然死ぬのがいちばん怖い。

だからガンとかで死ねたらいいと思う。

880 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 03:47:17 ID:EJKSRciQ
死ぬのが怖いってより、もったいないし時間が限られてるのが悔しい。
すごく幸せだからこそ死にたくないって思う考えちゃう。
見た目的に老いるのも嫌ずっと今の年齢のままでいたい。

881 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 03:56:28 ID:AmCAQeRo
私は老いてどんどん醜くなる自分が嫌だし、死ぬ時の苦しみを考えたり、死んだら、今こうして動いてる肉体を燃やすんだと思うと気が狂う。

882 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 10:32:31 ID:DUSE0Sjj
>>881と同じかな。

異常というよりは過剰だよね、〜症ってのは、

883 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 18:54:54 ID:FfzBU/MQ
おれは今何の為に生きてるのかがわからない・・
要するに生きがいがないんだよ。毎日が充実してない。
ただダラダラ生きてる感じ。
だからこのまま年とって死ぬのが怖い。何の為に生まれてきたんだ?って・・

884 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 19:26:37 ID:3e1hCHfy
>>883
なにをうぬぼれているんだ?
別にお前が生まれてきたのに理由も目的も無い、
おまえはただ生まれてきただけの無意味な存在なのに
あたかも意味づけをしようとする愚かな存在なんだよ
はっきりとした理由が自分で思いつかなければ生きていけないとかほざくほど馬鹿ならとっとと死ね

ここにいる奴全員に言いたいんだけど、他力本願過ぎるんだよお前らは
死が怖いとか女々しい事言ってるけど他人にそんなことぼやいてんじゃねえよ
カスどもが




885 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 20:36:31 ID:WLUL+S3O
>>884
このスレ見てるお前が可哀想(´・ω・`)
つか死ねカス

886 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 22:32:09 ID:KTeqB2BX
自分の書いた文章に自分で興奮してる感じだな。
一部はもっともなことを言ってるのに。

お前が生まれてきた理由は元からありはしない。
というより、人工の物以外で理由があって存在するものはないと言ってもいい。
原因はある。精子が卵子に出会って人が生まれたように。
この世に生まれた理由付けをするのはお前自身。
これから生きていく中で自分が生まれた理由を見つけていく。
それが生きるということ。

とか言えばいいのに。

887 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 00:13:43 ID:cwO2oW3k
>>884にツンデレ疑惑が

888 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 00:34:51 ID:KupwpTIh
怖いときはしっかり怖がればいいんだよ、マジでそのうち慣れるって


889 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 01:09:10 ID:5SOCofig
慣れても怖いだろが…
百年後には確実に死んじゃてるんだよなぁ…
明日にも死んじゃってる可能性も…怖い

890 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 02:18:03 ID:4qTBhwev
>>884
お前こそ死が怖いからここに来たんじゃないのか?
興味があったから来たんだろ?じゃあお前は怖くないのか?
ならばお前こそ今すぐ死ね・・・カスがよおお

891 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 07:12:45 ID:60sC2jjL
>>889

わからんぞ。今の科学の進歩具合からよれば100年後くらいなら十分に生きてる可能性はある。
現に不老不死の実現が近いと唱えてる学者もいるしな。

生活に気をつけて長生きしようじゃないか。

892 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 10:01:13 ID:trAhwb6P
死ぬことに変わりはないさ

893 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 12:20:10 ID:y64D4baL
タナトフォビアが愚かだと?とんでもない!
いずれ確実に「死」はやってくる。その死の後に待ってるのは自己の消滅、即ち「無」だ。
全ての恐怖はこの「死」に繋がっている。自己防衛の究極型がこの「タナトフォビア」だ。
そもそも今の時代に人類が繁栄しているのは、人間こそが最も死を感じやすく、死に恐れる存在だからだ。

死を一度も考えたことはない人は人格構造に欠陥があるか、相当お幸せな「頭」の持ち主くらいだ。
タナトフォビアの病症は個人まちまちだが、俺の例を挙げるとしたら
全てのものが「死」に繋がっているのを感じて、まともな生活すらも送れなかった。
水にも果物にも野菜にも身体に害がある成分が含まれていると知った時の絶望感といったら
外出しようにも車、通り魔、突然の災害など危険要因だらけの外はとても恐ろしかった。
薬で服用しようにも、その薬こそが身体を蝕む毒だと概念が突っかかって飲めなかった。
1日、1時間、1分、1秒の時間の流れが俺の精神を削げ落ちるには十分だった。
生きたくもない、だが、死にたくもない。この究極のジレンマに俺の心は崩壊するばかりだ。

このまま精神崩壊すると思いきや、辛うじて回復に向かっていった。
そして今は以前の通常通りの生活に戻れるようになった。科学物質たっぷりでも普通に食べれるようになった。

だが、果たして解決したか?答えはNOだ。これはただ治ったではなく「忘れているフリ」しているだけだ。
今はどう、人生を諦めるかに視野を置いている。人生に執着する事が死への恐怖の始まりであるからだ。

894 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 13:26:47 ID:trAhwb6P
お前は今死んだ方がよさそうよ、マジで。

895 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 20:16:50 ID:ZPk2AAYg
まぁ流れはよくわからんが我々はウンコから生まれたんだよ
そしてやがてウンコに戻っていくんだよ

896 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 21:39:54 ID:5SOCofig
ちょw
イミフすぎだよ

897 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 21:59:45 ID:mzh7zEJG
>>893
ちょっとオーバーに考えすぎじゃねwww

別に煽りでもなんでもなく、慣れたら怖くなくなるよ。
俺も中学くらいまでずっと死ぬの怖かったよ
太陽の寿命とか宇宙の寿命とか、核戦争とか、他にもいろいろ悩んだもの。

そりゃ実際に差し迫った危険で死にそうなら恐怖すると思うけどな。

898 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 00:05:37 ID:78btd/Jw
やはり普通に神経症なんだと思うが、、。

899 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 00:06:39 ID:AjCQilTh
最近はテレビで鬱の特集はよく組まれるけど、神経症に関しては理解が深まったってかんじはないな。
苦しいときは悶絶モノなのに。

900 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 01:35:59 ID:pKz+aMmJ
タナトって強迫性障害とか強迫神経症って言われるもんだと思う

901 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 13:54:43 ID:XWC2Ugxd
うなぎうめぇww

902 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 14:30:38 ID:fOrgmC48
うげぇ、怖くて気持ち悪くなってきた…
多分地震のせいでかなり敏感になってるんだな、テレビでテロ出る度にドキドキしっぱなし

903 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 19:27:41 ID:SB5a1zi6
テロップって怖くねw
俺、テロップ出ると内容関係なく無駄に怖くなる

904 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 20:43:25 ID:Yl4RZRNL
ここの住人が自殺希望者と結婚すればバランスとれていいかもよ

905 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 21:51:36 ID:dhpeKuxt
よお臆病もども
今日も怯えているのか?www

906 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 23:15:07 ID:uOQ80rIZ
>>905
誤字かっこわるーい

907 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 23:15:31 ID:9MyKpGnu
>臆病もども

ppp〜♪

908 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 23:18:15 ID:78btd/Jw
世界には、飢えに苦しんでいるもども達がたくさんいるね。

909 :優しい名無しさん:2007/07/26(木) 00:20:24 ID:nkfc43fD
ああ。我家は余って捨てることがしょっちゅうだよ。
「よく食べ物を粗末にするな。その食べ物で餓えに苦しむもどもを助けられるんだぞ!」
とかぬかす奴いるけど、そのもどもだってたらふく食えば平気で食べ物捨てるよな。


910 :優しい名無しさん:2007/07/26(木) 01:08:04 ID:cVCgudDe
まあ、そんなもどもも結局大人になるんだしな。

911 :優しい名無しさん:2007/07/26(木) 08:57:12 ID:OM6PMzL0
もども自重w

912 :優しい名無しさん:2007/07/26(木) 13:22:27 ID:3DihDOYs
ゲド戦記ってタナトな話だと思った人いない?
自分は映画館で見たとき、そう感じた。
だからものすごい共感したんだけど。

913 :優しい名無しさん:2007/07/27(金) 01:08:18 ID:zlR8fBrn
それは必ずやってくる。
絶対に確実に100%回避できない現実。
案外ここにいる奴の方が死に対して自分なりの悟り持ってたりするんじゃないか?

914 :優しい名無しさん:2007/07/27(金) 18:37:32 ID:qWz9VMn/
みんな死を意識してなさすぎるよね、他人事みたいに思ってる
俺も普段は意識してないんだけどスイッチ入ると色々乱れる
そういう普段の自分と怯えてる自分を行ったり来たりすることで
悟りっていうか漠然とした把握と理解が進んでる感じはしてる


あぁでも最近悟りを開いたかもしれん
やっと恐怖を抑える論理が自分なりに完結してくれた感じ。チープだけどな

915 :優しい名無しさん:2007/07/27(金) 19:29:52 ID:DMr3MZbX
俺の悟りはこうだな
「今を楽しむのが大事」

916 :優しい名無しさん:2007/07/27(金) 20:05:16 ID:iPCGu+ow
宇宙や時間を考えるとヤバくなる自分がいる

917 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 00:37:47 ID:WLSbnvOD
よお元気か臆病もども
今日も怯えているのか?www

918 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 01:02:10 ID:zXr1QT8r
はじめてきた。
自分は今の自分が大好きで、ずっと若いままでいたい。
顔も心も猛烈に好き。
でも時間は流れていくって考えるとやばい。
二十歳なりたくない・・..。
もうこうなったら死ぬほど愛しい異性と家庭つくって一緒に時を過ごしていくことで紛らわすしかない

919 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 01:50:02 ID:+mAW2o6O
あっという間だよほんと。
10代の時は20越えなんてオヤジだと思ってた俺ももう30代。
ようはさ、生まれるて事は崖から飛び降りたのと同じなんだよ。
いつかは死という地面に皆叩きつけられる。落下している間は笑おうが泣こうが好きにしてればいい。

920 :名無し募集中。。。:2007/07/28(土) 01:59:56 ID:7A1B/4JH
死が怖いよう

921 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 03:07:23 ID:0Ah3pcFd
>>919
うまいこというねえ・・・

922 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 13:21:25 ID:eg//HdBF
死ぬのが怖いけど永遠に終わらないのも怖い。

923 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 21:14:42 ID:L+WkvVZk
そりゃうつ病のコタール症候群だ。
手塚治虫の「火の鳥」にもあったよ。
そんなあなたに「ネクロマンティック」。

924 :922:2007/07/28(土) 21:35:49 ID:KKYhtIhN
>>923
違うと思うよ

925 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:04:16 ID:8I62i6tx
お前らは結局はいくじなしなんだよなwwwwwwwww
はやく死ねよwwwwwwwww

荒らしてサーセンwwwwwwwwwwwwww

926 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:02:51 ID:FjWptRww
わかった、死んでくる

927 :優しい名無しさん:2007/07/29(日) 23:51:54 ID:+TSbl/e60
あーあ・・・・これで>>925タイーホか

928 :優しい名無しさん:2007/07/29(日) 23:59:28 ID:kdlrEJZ70
>>925はスレ住人に甘えてるだけでしょ?

929 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 01:20:48 ID:Gd53wy9H
久々に発作キタ(^ω^;)いやぁ〜こんな自分が怖いわwwしっかりせんかい!!

930 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 01:23:24 ID:Gd53wy9H
今夜は寝ずに死について語ろうぜ(`・ω・´)

931 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 01:42:03 ID:Qwk4Dcc0
>>930
過疎スレで何を言っているんだ。君は。

932 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 06:41:57 ID:8vHyIU4t
今起きた

933 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 07:57:02 ID:XQqSNptR
仕事休んで飲みにいきて〜

934 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 17:57:31 ID:aopp66oI
>>829
発作とは具体的にどうなるの?

935 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 18:01:31 ID:FVGrvXvX
だんだん時間が過ぎるのが怖くなるよな・・・
あのころは退屈で時間なんて早く過ぎればいいって思ってたのに

936 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 21:15:04 ID:OXHAMmdW
>>935
何歳?

937 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 23:40:43 ID:FVGrvXvX
>>936
22です
正直働くのが怖いです



938 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 07:34:41 ID:BlIe4oml
ただの怠慢だ。就職活動しろバカ。

939 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 08:19:31 ID:j2gkLYsK
働き出したらあっという間に時間経つ
そして老いる

940 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 08:38:24 ID:BlIe4oml
当たり前だろ。次の世代の活動の場を開けないといかんだろ。
自分だって前の世代の役割を奪って生きているんだから。
大体死なないで増えすぎたらどうなるか考えてみなよ。

941 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 11:49:13 ID:EvnjI9KE
>>938
第一志望の内定はもらいました
そのせいかモチベーションが下がっている感じです

>>940
そういった摂理というか道理は分かっています。
ですがそれは私がなんかしたからって捻じ曲げられるものではないので考える必要は無いと思います。
どうせその通りになるのですから

まあどちらかっていうと能力の衰えを恐ろしく思っているのですがね



942 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 22:36:11 ID:50JQdgAA
ちんぽの能力の衰え

943 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 00:32:38 ID:vl6YwrWr
テレビ見たりしてるけど怖いのが中々とれない
寝たら忘れられるかな

944 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 06:45:21 ID:qRF6bYYF
死ねば忘れられるよ

945 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 22:06:27 ID:Pcjb1J/O
人間は生まれた瞬間から余命数十年の不治の病に罹っている。


946 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 22:12:05 ID:qxzsNY9S
哲学者の格言だね。誰が言ったんだっけ?

947 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 00:21:36 ID:VUs3cy6G
昨日、本当は怖い家庭の医学で心臓手術がもろに映ってたの見て何だか怖くなりました。あんな鼓動だけで命が繋がってんのか?って。

948 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 00:50:32 ID:kJO2cABD
気絶してそのままポックリ逝きたい

949 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 00:56:14 ID:zGIbv4uO
死が怖い=生きたい=生きる力がある

用はポジティブに考えればいいのサ
自分が生まれてきたこと自体奇跡だし今という時間を生きることも幸せだと思う

950 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 07:59:03 ID:jWoB0G++
>>949
臆病者ほど自分の立場を守ることに関してはしたたかだからね
本人にしても他人にしても心配のしすぎは毒なんだな

951 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 14:00:51 ID:EBZCSMFa
>>949
人によっては死にたくもないけど、生きたくもない人もいる
生きる事は死に向かうという事だから、結局正も死も本質は一緒なの

だからってずっとただこねていたら、死んでいなくても死んだようなもんだ

952 :sage:2007/08/02(木) 19:12:17 ID:7CKJfaFl
死にたい…訳ではないが、
ただ、消えて無くなりたい…

953 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 06:46:26 ID:rVt6V26q
どうぞ

954 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 07:18:47 ID:CJhsqJkF
タナトフォビアっていうの?小学生くらいまで本当に怖かったよ。丹波哲郎の映画見たせいで。今は前よりは怖くなくなったけど死んだら今ある意識はどこまであるのかとは思うよ。

955 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 08:38:48 ID:rVt6V26q
死ぬまで(脳死除く)ある

956 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 09:16:11 ID:4hIs5Zdr


957 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 11:40:55 ID:yc6grCk0
ぶばばばばば

958 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 20:17:13 ID:rVt6V26q
なにそれ?

959 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 23:57:17 ID:tv8y+fOK
怖い

怖い

怖い

あり得ない

死にたくない

960 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 00:06:31 ID:DKXEi3Mv
なんぞこれ?
死に対する拒絶って生きている以上あるものだと思うけど。
細胞の分裂回数は有限なのでそれを越えれば修復不可能になって死に至るんだよね。

人生はゲームだから、自分の思ったように世界が動いていると考えていると考える俺はバカ?
まぁ俺が恵まれているのかもしれないけどさ。

961 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 06:42:44 ID:TXBVD5U0
バカはいいなあ

962 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 22:17:04 ID:qp0JIXz3
ゲームでも思うようにいかないこともある。

963 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 02:05:59 ID:aLtaQClg
ニコニコ動画でNHKスペシャルの遺伝子って見たけど少しは救われたかも
お勧め

964 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 04:01:07 ID:Gq0a3csO
幸せなことは苦しまないこと

夏になれば冬より減ると思ったけどそんなことなかったね
逆に増えてきたかもしれない、忘れられる時が一番調子がいい
怖いものは怖い

965 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 06:55:01 ID:S6fBoxGz
だよな

966 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 13:38:47 ID:qAWesrB/
昔は死ぬのが怖くて夜とかよく眠れない日があったけど
1回病気して死に直面した後、そんなに怖くなくなった気がする・・・
前みたいに死の夢にうなされることがなくなった

967 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 07:34:23 ID:QcHg2p5v
↓自分が死恐怖症て言葉から思い当たること。

生きてること・自分の実体を常軌を逸して実感すると同時に
死ぬということはその実体ごと消滅することだと実感する。
だから死ぬのが恐いというか、それ以前の前提、生きてる自分の実体が恐ろしい。
その感覚は普段、鍵をかけて知らないフリをしている。
時にふと鍵を開けて触れてしまい、とてつもなく取り乱す。
「やめてやめて!早く忘れて元に戻ろう!」
凄まじい動悸で、元に戻ろうと文字通り頭を振り回す。周囲なんか見えなくなる。

死んで忘れられるのが恐いとか、死んだらどうなるんだろうとか
そういう恐怖じゃなくて、生命体として存在するという前提自体がとてつもなく恐怖。
哲学というより科学寄りで、どうしようもない。

968 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 11:34:08 ID:ID6dU0We
今21歳。80で死ぬとして残りの命は59年…これを考えるとすごい怖くなる。あと59年しかないと考えると体が震えてくる。こりゃ、もう来世や天国を信じるしか助かるすべないわ。毎日、自分が死ぬことばかり考えてる。誰か助けてくれよ…

969 :トシ:2007/08/08(水) 11:40:54 ID:u+YcK3fZ
18000日もないよ↑
100歳=36500日


970 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 18:40:57 ID:CE0Rv+6V
考えないようにするしかない。

どうせ考えても一緒。なら人生を精一杯楽しむか。っていう感じで開き直るしかない。
たまに発作が起こるけどな・・。

971 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 00:06:07 ID:vAeJoCAF
>>970
そうだね。
私も寝る前なんて考え出すとドつぼにはまるので
違うこと考えるようにしてる。
出来るだけポジティブな事。
波もあったりするよね。
自分だけが死ぬ訳じゃなく、みんないつかは死ぬんだから
考えないのが一番いいかな〜って思う。
うちは子供がいるけど、子供の事なんて考え出したら
もうヤバイよ。一晩中怖くて泣けるかも。
だから、寝る時はリアルで大事な人や自分の事は考えないで
ひたすら妄想に走るよ。すぐ寝れるw

972 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 02:24:48 ID:yLhLuLEV
正直死よりも何もしない人生が怖く感じるね

973 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 02:45:51 ID:JZuc9Cep
>>961
まだ21歳じゃないか。何言ってんだ?
オレなんか・・・orz

974 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 02:49:32 ID:JZuc9Cep
ごめん。アンカーまちがえた。>>968ね。
恋愛とかに夢中になれば一時的に忘れられるんじゃないかな・・?

975 :968:2007/08/09(木) 22:48:22 ID:ryaiYfxO
レス感謝です。自分なりの答え出すの難しかったです。ただ仕方がない、又は忘れる、深呼吸と今は考えてます。
どうもありがとうございました。僕の場合昼間ずっと考えて、夜はふつうに寝るパターンです…。バイト中に過呼吸は時々きついなー。まあ9月までには治したいです。

976 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 01:57:54 ID:fEmc9YiC
怖いよ

977 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 07:06:33 ID:6vAF7CHr
どうしよう

978 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 08:48:11 ID:fEmc9YiC
恐怖でパニックになる。

979 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 08:55:38 ID:vWwcep5z
パニックなろうがなるまいが死ぬことに変わりはないさ。気楽に逝こう。

980 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 09:46:51 ID:N9PGYYcE
特攻隊の人ってすごいな…

981 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 11:33:39 ID:vWwcep5z
文化や教育の問題じゃね。
自爆テロなんかも凄いじゃん。

982 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 23:28:21 ID:yC+qeqpv
次スレ立てました
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1186756061/l50

983 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 23:42:53 ID:QmK9ho4N
死んだらどうなるのか怖い…何もなくなるのが怖い…

984 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 00:32:54 ID:U71AJ8Je
やっぱり寝てる時と同じ感覚なのかなと思うよ

985 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 00:41:32 ID:M45xhrvT
>>984
タナトでも無い奴が書き込むんじゃねーよ

986 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 00:47:18 ID:tLMIIQlT
怖い。
考えたくないけど考えてしまう。

987 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 12:54:39 ID:b1YhYvJf
じゃあ考えな

988 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 14:10:48 ID:DBzwHHZd
★こげんたザマーミロwこの板で殺された糞猫
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/cat/1184418971/

989 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 21:32:05 ID:JMFdRS3X
事件や事故で不慮の死をとげた人のその瞬間の内心に
異様に共感をしてしまうんだけど
これは死恐怖症?

990 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 02:03:44 ID:nxvwUBG2


991 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 06:34:18 ID:Aez37Q6L
死ぬと言う事が余りにも恐ろしくて毎日怯えています。
自分が死ぬと言う事が怖いのに加えて、
人の死ですら怖いと感じます。

でも、ふと生き続けたいかと自分に問うと
恐ろしさが半減しました。
気休め程度ですが。

992 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 09:17:11 ID:JtMatpk5
よかったな

993 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 11:02:26 ID:N++UKWHN
いつ死んでもいいように、今を全力で生きろ

994 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 13:56:17 ID:KuqlNhxg
生きること

995 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 18:11:12 ID:4ZT7ttZG
お願い

996 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 20:10:46 ID:Kh3Q0qeD
まず無限を考えて恐くなる。
そして、有限をかんがえると悲しくなる。
老いるって残酷だ。

997 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 20:38:12 ID:4ZT7ttZG
観念的すぎないか?
髪の毛が抜ける。シワが出てくる。体型が変わる。
すべてが死への兆候であり、抗うことはできない。

若さは、その進行形時には気がつかないものだが、強い力をもっている。
だから、そのときに、十分エロスを堪能しとくべきだ。

998 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 20:45:51 ID:bTdJGNTd
ちがうか?

999 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 21:03:22 ID:Nfqj10Rc
999

1000 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 21:04:18 ID:Nfqj10Rc
次スレ立てました
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1186756061/l50


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

236 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)