5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うつ病は精神科医が作る2 

1 :優しい名無しさん:2007/05/09(水) 18:19:35 ID:w9qfIKeO
精神科医だった親父の遺言
気分が落ち込んだくらいで精神科医には絶対かかるな。
精神科医は楽になる薬を処方するが、それは悪魔の薬だ。
その薬は段々精神を冒して行き、気づいたときにはもう
悪魔に魂を売った人。本当のうつ病のできあがり。
もう廃人まっしぐら。

〜初代スレ1より
精神科医を信用してはいけない。


2 :1:2007/05/09(水) 18:21:32 ID:w9qfIKeO
前スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1171025261

新スレ見あたらないのでとりあえず作りました。
このままこのスレが無くなってしまうのもどうかと思って。
重複していたら削除依頼します。
または削除依頼してください。

とりいそぎ。

3 :1:2007/05/09(水) 18:25:47 ID:w9qfIKeO
うわっ。
あわてていたので、1スレの引用文が変なことに!
「〜初代スレ1より」は最後にこないとおかしいです。
すみません。
前スレ見て確認してください。
一応以下にも訂正分書いておきます。

+++++++++++++++++++++++++++++++
精神科医だった親父の遺言
気分が落ち込んだくらいで精神科医には絶対かかるな。
精神科医は楽になる薬を処方するが、それは悪魔の薬だ。
その薬は段々精神を冒して行き、気づいたときにはもう
悪魔に魂を売った人。本当のうつ病のできあがり。
もう廃人まっしぐら。
精神科医を信用してはいけない。

〜初代スレ1より引用
+++++++++++++++++++++++++++++++

4 :優しい名無しさん:2007/05/09(水) 21:28:26 ID:lZ0PHXY6
精神科医は自殺予防の専門家だと。
それは絶対あり得ない。

小倉がクラシックの専門家を気取るようなもの

5 :優しい名無しさん:2007/05/09(水) 22:02:30 ID:+LMe6Pyk
2ができたののね
1乙
それとありがとう

6 :優しい名無しさん:2007/05/10(木) 08:03:17 ID:0AQd7L9G
age

7 :優しい名無しさん:2007/05/10(木) 16:29:17 ID:9a8tcCqb
最近親がうつ病だと診断されました。本当にうつ病なんでしょうか
うつ病だと診断されてから、急檄に悪化し酷い精神状態になってしまいました。
精神不安になると急に私にやつあたりしてきたり、不機嫌になります。すべてを人のせいにしたりします。
私のほうが、滅入ってしまう。

8 :優しい名無しさん:2007/05/10(木) 16:39:35 ID:9a8tcCqb
親は、精神面が昔から弱いけどうつ病になるような人じゃないと思ってました。完璧主義ではないし、いい加減だし。

9 :優しい名無しさん:2007/05/10(木) 16:56:58 ID:qjyfnX8V

抗うつ剤とか処方された?
処方されていたら、その副作用を調べよう

10 :優しい名無しさん:2007/05/10(木) 17:40:43 ID:mYpF6diA
>>7
親御さんの年齢はどの位なんですか。わたしも同じような環境にいますが、70歳近くまで
続いていますよ。

11 :優しい名無しさん:2007/05/10(木) 17:42:30 ID:N4wqDPRv
>1
大いにあり得るよ。
はじめは優しく親身になって接してくれてた医師が
診療回数重ねるごとにビジネスライクなどこか
突き放した感じに持って行こうとしているのが
ミエミエなんだよな。
それ見て医師に不信感が募って鬱に拍車がかかった
事が過去に何度もあった。
別に医師に甘えたりなんてことはしてないのに。

12 :優しい名無しさん:2007/05/10(木) 18:07:01 ID:9a8tcCqb
>>10
親は今59歳です。 やはり薬でうつ病は、治らないんでしょうかこの先の生活が不安です


13 :優しい名無しさん:2007/05/10(木) 18:13:52 ID:qjyfnX8V
まずはこれを見てくださいね
パキシル
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/GUI/340278_1179041F1025_2_13G.pdf
ルボックス
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/GUI/270077_1179039F1036_1_19G.pdf
デプロメール
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/GUI/780009_1179039F1028_1_20G.pdf
ジェイゾロフト
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/GUI/400079_1179046F1028_1_05G.pdf

思い当たる副作用はありませんか?

何かあったらこの人に相談してみましょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/folder/1287051.html

14 :優しい名無しさん:2007/05/11(金) 06:34:50 ID:AdTkn6na
>>7
私はうつ病と言われて、それを否定し医者や家族と対立して精神不安定になり感情的になりましたよ。
更にパキシルを処方されて数ヶ月は、副作用で感情の波が激しくなり、死んでやる!という気持ちに何度かなりました。
結局うつ病は診断ミスでしたが。(本当は、多分神経症による体の不調です。)

15 :優しい名無しさん:2007/05/11(金) 07:27:52 ID:uAJ5uoVM
みんな鬱はどの時間帯がしんどいですか?私は朝がきついです。アモキサンの量を増やします。

16 :優しい名無しさん:2007/05/11(金) 07:48:04 ID:vh3jQOgP
薬飲むと朝がしんどいよね
やる気が出ないというか・・

17 :10:2007/05/11(金) 12:29:35 ID:Y5z3SdG2
>>12
その親御さんは若い頃には、親分肌だったんじゃないですか?人の中心にいて自信に満ち溢れている
から少々の事は気にしない明るい人だったとか。年齢を重ねる過程で、時代の変化を感じて昔の自分
では通用しないというような気持ちになって、ちょっとした被害妄想にとらわれていくのだと思います。
それが12さんにアタるようになる(言いがかりのような理不尽な小言が多くなる)のでは。
私も前は苦労しました。母親が40歳位から続いたと思います。早、30年間も経ちましたが大分よくなり
ました。何でもいいから、人前で自信を持たせる活動をさせたら良いと思います。
一人暮らし老人用の話し相手や散歩、お弁当作りボランティアなど適しているようです。他人に頼られて
気力が戻ってくると状態が良くなりました。子である私は目立つことが大嫌いなんですけどね。w
全然似てない性格なので苦労します。


18 :優しい名無しさん:2007/05/11(金) 12:35:34 ID:a4bDWsA+
1さん、乙。

良スレ、良レスが続くといいですね。


19 :優しい名無しさん:2007/05/11(金) 16:37:59 ID:DpIukntv
前スレに書いた者です。
長きに渡り通院し抗うつ剤と安定剤に眠剤を処方され、飲んできましたが低い処でとどまり、そこから抜け出せない状態が続き
人伝に針治療でうつ病が治ったと聞き、その鍼灸医にも通う事にしました。
それまで出されていた薬が、通う事にした当日減らされました。針治療はまず眠れるようにとの治療で何度か通ううちに、睡眠時間が増えました。眠剤飲んでも3時間程しか眠れなかったのが6時間程眠れるようになりました。
が、焦燥感や億劫感、頭痛や苛々や無気力や泣く事や落ち込みなどが段々強くなり、今日精神科で話したら
てんかんの薬デパケンが出され、眠剤は無しになってしまいました。
デパケンには薬局でも首をひねっていました。安定剤の分量も半分以下になってしまいました。
てんかんの持病はありません。やはり邪魔な患者なのでしょうか?

20 :優しい名無しさん:2007/05/11(金) 17:03:40 ID:cixGF9FZ
それ医者おかしい

21 :優しい名無しさん:2007/05/11(金) 17:41:46 ID:a4bDWsA+
あれですね。
患者を悪い方向にもっていって、治療を遅らせて
薬をとってくれる患者にしたてるつもりなんでしょう。


22 :優しい名無しさん:2007/05/11(金) 18:16:40 ID:ERiPX6vi
医者も仕事だから、金にならない患者には冷たいね

23 :優しい名無しさん:2007/05/11(金) 18:38:56 ID:U31jnkzW
>>19
鍼灸いいとおもいます、が、薬は少しずつ減らさないとダメですね。

24 :優しい名無しさん:2007/05/11(金) 19:04:41 ID:Rd5V5FFt
>>19
6時間眠れるなら睡眠薬は必ずしも必要ありませんし、
デパケンは気持ちを落ち着ける作用があるので、
安定剤を減らすのも妥当だと思いますよ。
焦燥感や泣くという症状に対してデパケンを処方したのだと思います。
特におかしな処方ではないかと。

25 :優しい名無しさん:2007/05/11(金) 19:26:23 ID:DpIukntv
皆さん、いろいろ御意見をありがとうございます。

>>24さん 私は見捨てられたのでは無いのですね。思考がそちらに偏り、落ち込んで居ました。
ありがとうございます。

26 :優しい名無しさん:2007/05/12(土) 21:03:18 ID:34H6G027
今後10年間で自殺死亡率の20%減少を目指す政府の「自殺総合対策大綱案」は、
 10日で一般からの意見募集を締め切り、6月までに最終決定となる。

 「景気が回復すれば自殺は減る」。98年、自殺者が前年より約8500人増え、一気に
 3万人を超えた際、関係者の間ではこんな期待があった。97年は、山一証券の破たん
 などで、金融不安と景気悪化が拡大した年だったからだ。だが今も高止まり状態は続き
 「景気悪化→自殺者増」という単純な構図ではない。

 財務省の景気判断は、04年1〜3月以来13期連続で「緩やかな回復が続いている」。
 一方、厚労省によると、06年は11月までに2万7314人が自殺。政府が参考にする警察庁の
 自殺者数は統計手法の違いから平均で6%ほど厚労省より多くなるため、06年も年間
 3万人を超え、98年から9年連続というさらに深刻な事態を迎える可能性が高い。

 交通事故死者は6年連続で減少し、06年は6352人。その5倍近い人が自殺するという
 日本の現状は、自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)でみると、米国の約2倍、
 英国の約3倍という異常事態だ。

 「自殺は社会的問題」と訴える民間団体の運動もあり、06年6月、自殺対策基本法が成立し
 10月に施行。これを受けて大綱策定の運びになった。

 なぜ自殺者は減らないのか。まずはこれを解き明かさない限り、自殺者減は望めない。
 47ある大綱案重点施策は九つの柱に分かれるが、その一つが「自殺の実態を明らかにする」
 と調査・研究の必要性を強調する。裏を返せば、多発する自殺の背景が分かっていない
 ということで、自殺対策の遅れが浮かび上がる。

 自殺の実態解明へ向けた調査では、官・民が連携して「仕事上のストレス」「借金など家計の
 問題」「青少年も含めたうつ」など個別の自殺原因をデータとして蓄積する必要がある。
 どこまで国が民間を支援し、情報を交換できるかが成否のポイントになる。(抜粋)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/closeup/news/20070510ddm003010063000c.html


27 :優しい名無しさん:2007/05/12(土) 21:07:54 ID:McUpf/2d
>>26
>なぜ自殺者は減らないのか。

日本が世界でももっとも
子供に対して過保護だからだよ。

過保護に育てられると
社会の厳しさに適応できなくなる。

28 :優しい名無しさん:2007/05/12(土) 23:12:44 ID:VP+C38MU
>>過保護に育てられると
>>社会の厳しさに適応できなくなる。

日本の精神科と心療内科を指している。
監督官庁の失策だね。

29 :優しい名無しさん:2007/05/12(土) 23:27:23 ID:OFo9pMY+
どうでもいいけど、皆ちゃんとスレタイ読んでんのかな。
「うつ病は精神科医が作る」だよ。
自分はうつ病だとか言ってる人は思いっきりスレ違いだよ。

30 :優しい名無しさん:2007/05/12(土) 23:55:44 ID:WlcuWZOR
>>19
私もデパケンじゃないけどてんかんの薬を出されたことがありますよ。
6時間眠れるなら眠剤はいらないという考え方をするのは、いい医者に当たってると思いますよ。(デパケンについては知りませんが。)
少なくともこのスレタイみたいな悪徳医師ではないです。

31 :優しい名無しさん:2007/05/13(日) 00:45:51 ID:zvhEEv/J
病名なんてどーでもよいのでしょう。こういう人にとって。
国内でも摘発されていませんが沢山沢山いらっしゃるようです。

危険薬を過剰投与、日本人女性開業医免許取り消し…米加州 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070512i405.htm
 【ロサンゼルス=古沢由紀子】米カリフォルニア州で開業していた日本人の女性精神科医が、日本
では覚せい剤にあたる危険な薬物を米食品医薬品局(FDA)の基準を大幅に上回って患者に処方す
るなどして、同州の医師免許を取り消されていたことがわかった。
 過剰投与された患者は、企業駐在員の家族や留学生など日本人が大半で、10人以上とみられ、依
存症などを訴えるケースが相次いでいる。
 この医師は50歳代で、関東地方の私立医大を卒業後に渡米。同州で1992年に医師免許を取得
し、約10年前にロサンゼルス近郊で開業した。
 免許取り消し処分をした同州医療委員会によると、医師はうつ症状などを訴えた患者らに、アン
フェタミン(商品名アデロール)や、メチルフェニデート(同リタリン)を繰り返し投与。いずれも
覚せい作用のある中枢神経興奮剤で、乱用されることも多く、厳重な管理が義務づけられている。特
に、アンフェタミンは日本では覚せい剤に指定されている。
 委員会の調査によると、医師はこれらの薬物について、FDAが基準として示す1日の限度量の最
大3倍以上を処方したほか、連邦法に違反して患者名義で処方した薬物を自ら使用。多くの患者には
米国でアンフェタミンなどの適用例があるADHD(注意欠陥・多動性障害)と診断して処方してい
たが、委員会では「診断や処方には根拠が示されておらず、適切に行われていなかった」と判断し
た。
 投薬量が増えるにつれて、患者の一人は副作用とみられるめまいや動悸(どうき)を、別の患者は
自傷行為や震え、発作などを訴えたが、医師は対処しなかったという。
(後略)
(2007年5月12日14時33分読売新聞)

32 :優しい名無しさん:2007/05/13(日) 10:42:20 ID:INrVsvSw
日本の医療はマジ汚いよ。しかも国絡みでやってるからさ。
医者なんて来た患者の生命力を低下させているだけ。
海外の製薬会社は薬が一番売れている日本だけに焦点を
絞ってアレコレ工作して、薬で病が治るという間際らしい
CMや広告で大宣伝をするのに必死。精神科医なんて医者の
落ちこぼれがなるために用意された科。日本の医療は100%
商売。精神科医のところに通う人達は20歳代〜30歳代が
一番多いけど、これからの人達を精神科医の手によって
駄目にしていいのか?精神科医諸君よ、いい加減改心しろ!
精神科医は犯罪者。国が絡みで騙しているから自分達が病院
なんかに行かないようにするしかない。

33 :優しい名無しさん:2007/05/13(日) 13:48:28 ID:jW+n6pno
度々すみません>>19です。
ご意見とてもありがたいです。重ねて伺いたいのですが…

昨日今日と、更に泣く現象がおきています。昨晩は次々と悲しくなり、バカみたいに泣いて殆んど眠っていません。
針で眠れるようになってきた筈なのに、こんな事ではいけないとまた落ち込んでしまいました。
今も横になり、布団から出られません。億劫と言うより体に違和感がある感じです。息をするのもしんどく感じます。自責も強いのが頻繁に来ます。些細な音を怖いと思ってしまいます。
薬が切り変わり間がないのだから、まだまだ様子を見るべきでしょうか?

34 :優しい名無しさん:2007/05/13(日) 13:51:57 ID:zLPfq+iL
一面的な判断しかできない人乙。

35 :優しい名無しさん:2007/05/13(日) 16:21:32 ID:Ke54099b
>>33
スレ違いです。
何で精神医療自体を疑問視しているスレでそんなこと訊くの?
心配なら明日にでも病院に行って症状を訴えたらいいし、
医師が信頼できなくなってるなら病院を替えたらいいですよ。

精神医療自体が信頼できなくなってるなら自力で何とかするしかありませんが、
あなたの場合それは無理でしょう?
様子をみる必要なんてないので、早めに病院に行ってください。

36 :優しい名無しさん:2007/05/13(日) 16:38:16 ID:96PsJcm5
病院にいってから ますます 鬱病 不眠は悪化。薬の数だけ 増えていき、話は減ってゆく。薬づけに された感じ。本当に親身になってくれる精神科医なんて いるんだろうか

37 :優しい名無しさん:2007/05/13(日) 16:45:07 ID:05CmTYW1
>>31いい人じゃんw

38 :優しい名無しさん:2007/05/13(日) 16:55:01 ID:jW+n6pno
>>35さん
以前書いたもので、その続きの状態で板違いかな?と思いましたが、書いてしまいました。
目障りで不快感を与えてしまい。御迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。

39 :35:2007/05/13(日) 17:45:42 ID:KtY4/6RG
>>38
いや、別にそこまで謝らなくてもいいですよ。
ただ、このスレではあなたの望む回答は得にくいのではないかと思っただけなので。

40 :優しい名無しさん:2007/05/13(日) 22:46:11 ID:Us5EnmjJ
>>38
デパケンは躁の人向けだから、頭痛の緩和用に処方したんじゃないですか?
昔飲んだことがありますが、赤疹が体中にできて一回でストップしました。
今は枯れちゃってますから涙も出ませんが、若い頃は泣きたい時もありましたよ。
38さんは、薬でどうにかなる心の具合ではないような気がしますが。
良い話相手の方が必要じゃないですかね。


41 :優しい名無しさん:2007/05/13(日) 22:47:19 ID:U0OQL1nI
軽い睡眠剤を投与して短期間マタ〜リ休養を与えれば症状が改善するのに
無理矢理に病名を付けて薬&入院漬けにするのが日本医療クオリティ。
そして患者に群がる医師・製薬会社・看護師・ヘルパーが多杉。
きちんとした医療を実行したら失業する奴等が続出しそう。

42 :優しい名無しさん:2007/05/14(月) 00:08:14 ID:raw3UGJm
>>41
ですね。私も無駄に飲まされていたSSRIを抜くのに苦労してますよ。体に蓄積されるらしいですね。

43 :優しい名無しさん:2007/05/14(月) 00:15:08 ID:9E+XuaeR
>>32さん
そうですね。
西島英利で検索してください。
個人名ではありません。パブリックパーソンです(w
彼の経歴をよくみてみてください。
なぜ国が大手を振って業界が潤うようにしているのか、わかるでしょう?(ww

汚い綺麗、はこの際別にいいんですが
これ以上大宣伝になってくると
本当に、国が大きく傾くよ。
精神医療費はうなぎ登り、自殺者数も年々増加
廃人になる人は増え、会社の部署には必ずうつ病の人がいる。
(実際は薬物鬱なだけ)

そういう未来がきそうな悪寒。

>>41さん
正しく治療しない奴らは失業して当然です。

44 :優しい名無しさん:2007/05/14(月) 19:48:52 ID:77BPITaR
発達障害も精神科医が作る
うつ病キャンペーン、発達障害キャンペーンは、単に精神科の宣伝
障害者のためだなんて微塵も思っていない

45 :優しい名無しさん:2007/05/14(月) 23:05:21 ID:ujP1J+1M
>>44
そうですね。
表面上は綺麗事を言う。
本音は自分達の利益追求。

46 :トモチャ:2007/05/15(火) 00:23:34 ID:/1nHzEXf
いろいろ考えて、真剣に精神病のサイト作ってみました。
遊びに来てください。
m(u_u)m
http://id44.fm-p.jp/14/04080803/

47 :優しい名無しさん:2007/05/15(火) 00:37:58 ID:Zi65R4K8
ぼくなんか医者のせいでむしろ悪化してる…。
医療ミスってレベルじゃないよ…

48 :優しい名無しさん:2007/05/15(火) 13:46:18 ID:qgVoFdXf
またもや通院歴ありのメンヘラがバラバラ事件起こしましたね

49 :優しい名無しさん :2007/05/15(火) 15:51:17 ID:Ozibt6ov
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000004-yom-soci

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000202-yom-soci

どれ?上はマジできもいな。

50 :優しい名無しさん:2007/05/15(火) 17:31:33 ID:mwG5qEqs
さっそく、kebichan55のところで書かれているな。

51 :優しい名無しさん:2007/05/15(火) 18:00:13 ID:mwG5qEqs
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」[まぐまぐ!]
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/?userid=1546060&STYPE=2&KEY=%90%B8%90_

精神薬のせいで、どこまでたくさんの凶悪犯罪が、起きるかな?



52 :優しい名無しさん:2007/05/16(水) 00:58:03 ID:w8MFbfaE
スレ違いかもしれないがちょっと書かせてくれ。
自分はメンヘラではないんだけど、ちょくちょく死にたくなるほど憂鬱になることがある。
原因は過去の記憶のフラッシュバックとかで、それがかなり辛い。いじめとかメンヘラだった時の記憶とか。
(トラウマに捕らわれてる自分に対して悦に浸ってるのか、純粋にトラウマを引きずっているのかは判らないけど)
もともと精神的に強くないし、もしこの辛さとかから解放されるなら精神科にかかってみたいと思っていた。
でもこのスレを読んでいると違うらしい。どうすればいいんだろう。

53 :優しい名無しさん:2007/05/16(水) 01:06:47 ID:vRxmD8m+
がんばって精神医療とは違う分野で、調べてごらん。
解決出来るものがどこかに必ずあるよ。

54 :優しい名無しさん:2007/05/16(水) 03:31:04 ID:eZlL57q8
こないだ話題になってたサイエントロジー関連でこんなのを見っけたわ
http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2007/02/28_01/index.html

55 :優しい名無しさん:2007/05/18(金) 00:42:16 ID:RofKoqtN
探偵ファイル〜スパイ日記〜/米バージニア工科大乱射事件  〜もう一人の犯人/BOSSと平田
http://www.tanteifile.com/diary/2007/04/24_01/index.html

探偵ファイル〜スパイ日記〜/若者に広がる処方ドラッグ/山木
http://www.tanteifile.com/diary/2007/04/28_01/index.html

こういうのもどうだい。

56 :優しい名無しさん:2007/05/19(土) 01:31:40 ID:6P33JmRM
安易な気持ちで精神科に通ったのが本当に悔やまれる。
軽く身の上話を語り、毎日イライラするから安定剤が欲しいと訴えただけなのに、
「効鬱剤も出しておきましょうか?」と精神科医。
鬱病の審査って、こんなにあっさりしてしまって良いものなのかと疑ったが、
飲んでしまった俺は馬鹿だ。
半年間飲んで仕事を辞めた後、1ヶ月間無職生活を送り、
自力でジワジワ減薬し、トレドミンとデパスから逃れる事が出来た。
ナチュラルな状態の今、薬を飲んでた半年間の俺を思い出すとまるで別人の様だ。
感情の起伏が激しく、酷く無神経でトラブルを引き起こしまくった。
多くの人に恥ずべき相談を持ちかけた。これから服薬中に失った物を取り戻すのはとても大変だ。

57 :優しい名無しさん:2007/05/19(土) 01:38:48 ID:6P33JmRM
自力で辞めたのは良いんだけど、精神科医に言われてた、
「精神科の薬は勝手に辞めたらいけない、余計に悪化する事がある」
って言葉が引っかかり続ける。なんか何時までたっても薬に毒された人間のようだ。
でも誰ももう大丈夫なんて言ってくれないんだよな。病院に行けばまた薬を処方されるだけ。
この不安が晴れる日が来るんだろうか?

58 :優しい名無しさん:2007/05/19(土) 01:39:00 ID:fvN1JBnb
>>56さん、よく生き残った!よくやった!

>>13のリンクに、君や君と同じ気持ちになっている人たちに
役立つ情報がたくさんあるよ。
知っている人にたくさん知らせてあげてくれ。

俺の友達は、パニック障害の症状は出ていたんだけど
「絶対に糞精神科医にはいきません」といって、自力で治していた。

そしてこれも。

探偵ファイル〜スパイ日記〜/会津若松・母親頭部切断事件にモノ申す/BOSS
http://www.tanteifile.com/diary/2007/05/17_01/index.html

一人一人気がついた人が、声を大きくして周りに知った内容を広げることで
ひどい精神科医療の状況が改善されていくよ。

59 :優しい名無しさん:2007/05/19(土) 01:39:54 ID:fvN1JBnb
>>57
その理由が全てわかるのでこちらどうぞ。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%8C%BB%E5%AD%A6+%E6%AD%BB%E3%82%92%E7%94%9F%E3%81%BF%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E7%94%A3%E6%A5%AD&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=



60 :優しい名無しさん:2007/05/19(土) 02:07:20 ID:PoHAH1SX
精神系の薬は気軽に止められないんだから、気軽に処方するな!
この一言に尽きる。心療内科よりもカウンセリングとかに行った方がいいのかな…でも保険効かないから高いんだよな…

61 :優しい名無しさん:2007/05/19(土) 02:34:56 ID:fPLI8bPL
>>57
それは長期に飲ませる為のマインドコントロールだよ。今不具合がないのなら気にする必要は全くなし!!
本当の病人なら治ってからも半年位必要らしいけど、私は坑うつ剤を勝手にさっさとやめて、かえってすっきりしてるよ!

62 :優しい名無しさん:2007/05/20(日) 00:41:07 ID:izhx0VZx
>>61さん
その通りですね。
半年くらい続けて飲む事で、依存度を更に強めて
より悪化させてしまったりします。

63 :優しい名無しさん:2007/05/20(日) 14:57:39 ID:Ss58XVi+
薬が大量に増え、病名も大量に増え、どうしたものかと思ったから、減薬始めた。
とりあえず今はエビリファイ全部、アモキサン、パキシル20mg、セルベックスを減らしてます。
全然、絶好調です。

これで今年で病気治ればいいなと思ってます。

64 :優しい名無しさん:2007/05/20(日) 23:23:57 ID:v0t/LJ21
病名増えるよねw
服薬後2ヶ月くらいで、ちょっと薬飲まないと体がピリピリし始める症状が出だし、
医者に訴えたらパニック障害だとか。薬やめたらそんな症状一切出なくなったよ。
あれはかなりただの禁断症状だった気がする。

65 :優しい名無しさん:2007/05/21(月) 01:44:01 ID:Bjqno9MK
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070521_sicko/
マイケルムーア監督の最新作
医療問題を扱っているらしい。
きっと精神系の薬の事もやってくれてるんだろうなw

66 :優しい名無しさん:2007/05/21(月) 02:02:33 ID:XP2+bsfJ
きたか!


67 :優しい名無しさん:2007/05/22(火) 00:08:40 ID:n71Xvkss
母親の首持って出頭した子、パキシルの副作用だってね

68 :優しい名無しさん:2007/05/22(火) 00:34:49 ID:o4ufkyqp
違うよ、ハゲ

69 :優しい名無しさん:2007/05/22(火) 02:34:15 ID:Dk8JL5yx
>>67
ソースくだしあ

70 :優しい名無しさん:2007/05/22(火) 09:03:13 ID:VtrTfWxZ
>>64
減薬5日目
パキシル20mgだけ残して、残りの20mgは減らした
さすがにパキシルだけは、シャンビリがあるから一気には減らせない。

71 :優しい名無しさん:2007/05/22(火) 12:47:07 ID:qSqvNbt6
夫がうつ病と診断され、ジェイゾロソフトを処方されました。
でも、飲むことには正直抵抗があって。。。
私自身、長年薬を飲んできたから分かるのですが(精神科ではないけど)、
薬は副作用もあるし、やめるのが大変ですよね。
できれば飲まずに療養できないものでしょうか。
本人は普通にテレビ見て笑ってるし、友人と飲みにも出かけてるので、
余計薬の必要性を疑ってしまいます。
というか、何をもってうつ病と診断してるのか、分からない。

72 :優しい名無しさん:2007/05/22(火) 14:08:30 ID:5Wi0znl7
絶対飲んだらだめだよ、一生後悔するよ。

73 :優しい名無しさん:2007/05/22(火) 16:21:44 ID:VtrTfWxZ
>>72
うん、減薬してる。
パキ20mg(残り20mg)、アモキサン、セルベックス、エビリファイ(残り3mg)を
減薬してます。
年内には治す予定

74 :優しい名無しさん:2007/05/22(火) 21:26:20 ID:GxaT95iB
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」[まぐまぐ!]
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/108569614.html?c=pol


75 :優しい名無しさん:2007/05/22(火) 22:27:40 ID:Dk8JL5yx
>>74のHPの人もアホだよね。
なんだよ、覚せい剤類似物質ってw
覚せい剤=悪い、だから似ているSSRIは悪いって考えを押し付けようとするスタイルがアホらし。
やってることは大して変わらないじゃん。
この人薬に関して知識無いんだろうね。

76 :優しい名無しさん:2007/05/22(火) 23:10:50 ID:GxaT95iB
たぶん、君より賢くて、成功している人たちが書いているんじゃないかなあ。

探偵ファイル〜スパイ日記〜/米バージニア工科大乱射事件  〜もう一人の犯人/BOSSと平田
http://www.tanteifile.com/diary/2007/04/24_01/index.html

探偵ファイル〜スパイ日記〜/若者に広がる処方ドラッグ/山木
http://www.tanteifile.com/diary/2007/04/28_01/index.html

探偵ファイル〜スパイ日記〜/会津若松・母親頭部切断事件にモノ申す/BOSS
http://www.tanteifile.com/diary/2007/05/17_01/index.html

ネットゲリラは潜水艦戦である。潜水艦に前線はない。自分に有利な時と場所で戦闘を開始する。
母親殺し生首狩り少年はパキシルの副作用
http://my.shadow-city.jp/?eid=431871

自殺の一因? SSRI系抗欝剤に注意 夕刊フジBLOG
http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/06/post_6039.html

情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ): タミフルだけじゃない。抗うつ剤の副作用の恐怖ーー米国コロンバイン高校銃乱射事件の犯人!?
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/11/1_4.html

川崎の男児投げ落とし事件は、抗うつ薬副作用の可能性も
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2006/04/post_8f30.html


77 :優しい名無しさん:2007/05/23(水) 01:55:46 ID:9cvUHdr/
でも>>74の記事を疑いもなく受け入れてるID:GxaT95iBも問題だと思う
リタリンは有名。ほかの薬は明らかに巻き添えw
あー眠れない

78 :優しい名無しさん:2007/05/23(水) 06:51:37 ID:kJL70T4B
SSRIの添付文章には「自殺衝動や突発的な行動が出ることも・・・」って書いてあるのは事実だしね。
ただ、SSRIは覚せい剤と化学式の構造が似てるから悪いものですよ!!とだけ主張するのは、幼稚すぎる。
精神科医自体、ケースバイケースの処方しか出来ないから、(というか教えられてない)そんな事言っても根本的に何も解決しない。
ただ、自分もSSRIの使用は直ちに処方中止したほうがいいと思うし、アモキサンの極量投与も危ないと思うw
となると効欝剤全般が危ないような気も・・・。
長期投与ってのが危ないんじゃないかと思う。

実際に覚せい剤を乱用じゃなくて”使用”した場合、幻覚妄想おろか身体依存すらありません。(勘ぐりとはまた違いますよ)
精神依存も、アルコールやタバコに比べてれば赤ん坊の様なものです。
SSRIはセロトニンの再取り込みを阻害に対して覚せい剤はドーパミンに対してです。
違法薬物に似ているとするならばむしろMDMAに似てるんじゃないかな。
まぁその”使用”方法やその人の精神状態にもよりますが・・・。って自分は使用してませんよ。

79 :優しい名無しさん:2007/05/23(水) 06:55:18 ID:sLQZkf0U
基本的に薬やめて2ヶ月目だけど、毎日無気力でしょうがない。
でもデパス飲んでみたら生き生きしだす。困ったもんだ。
で薬漬けは嫌だし、安定剤やら飲んでる時の俺は無神経になってトラブル起こした思い出があるから、
飲む生活を続ける気は無いが。

80 :優しい名無しさん:2007/05/24(木) 00:02:34 ID:z3O8horu
会津で高校生が母親の頭部を切断するという事件が起きて一週間がたった。精神科で「専門医」の治療を受けていたはずなのに、精神科受診前にはしなかった事件を起こした。

日本を震撼させたのはそれだけではなかった。会津の事件からほどなくして、愛知で男が立てこもり、銃を乱射して警察官一人を殺害し、その他警官や元家族らに傷を負わせた。精神安定剤を普段から常用していたとされているが、彼の精神が安定することはなかった。

その他にも、精神科で治療を受けていた男が母親を殺害し、父親に重傷を負わす事件が埼玉で起き、同じく精神疾患で治療を受けていた中国人男性が同僚を一人殺害し、もう一人に重傷を負わせる事件が兵庫で起きた。

そろそろ皆気付いてよい頃だ。


81 :優しい名無しさん:2007/05/24(木) 02:55:23 ID:YikgkTlA
>>80
だね・・・。物によるけど違法ドラッグなんかよりぜんぜん怖いな。

82 :優しい名無しさん:2007/05/24(木) 10:30:39 ID:z3O8horu
2000年ごろから、社会全体にいわゆるヤクが大量にばらまかれているのと同じなので、被害

83 :優しい名無しさん:2007/05/24(木) 10:31:31 ID:z9+mt5Io
ルイボス茶=精神科医キラー

84 :優しい名無しさん:2007/05/24(木) 13:03:39 ID:+IxEa3er
自分も薬じゃ治らないことに気付いてきて減薬中、
でも中途ハンパ・・やっぱり調子悪いときは
薬に頼ってしまう。

自分は鶴見済の「人格改造マニュアル」に
感化されたクチで、自分に合う薬が見付かれば
ウツが治ると洗脳されてた。で、言うなりに
薬出してくれるありがたいお医者サマから
あらゆる薬を出してもらって人体実験、
そんなステキな薬漬け生活がかれこれ10年近く。
結果は年々廃人一直線、精神病って進行するのね。

今は、デパスと軽い導眠(ハルシ、レンドルミン)は
仕方ないかなって思ってる。問題はメジャーと
抗鬱薬ね。まずメジャー(レボトミン)は絶対やめたい!
でも弱ってるときはつい飲んじゃうから
残ってるのは捨てる勢いで。あと抗鬱剤。
今出てるのはJゾロフトなんだけど、
落ちてるときは飲めば治るかも・・って
一縷の望みが捨て切れない。で、飲んだり
飲まなかったり・・でも平均して一日一錠(25mg)で
済ませてるかな。抗鬱剤に関してはこれを飲めば
元気になれるかも?って淡い期待が捨てきれなくて
止めたり止めなかったりどっちつかずになっている・・

85 :優しい名無しさん:2007/05/24(木) 14:13:37 ID:oYmKmzBc
>>76
そういうのってタミフルの話と同じじゃねえ?
何人が適切に使用して、何人がそれが原因で起きるのか?
その手の事件を起こすのはクスリなのか?
頭がおかしいやつはそういうもので治療を受けているのは当然だと思う。
クスリのせいなのか、そいつのせいなのか?
仮にクスリのせいだとしたら、どのクスリの何に起因するのか?

86 :優しい名無しさん:2007/05/24(木) 14:44:47 ID:8KEJMoBO
一部の外道精神科医が全ての精神科医と思ってる人が何人かいるね・・・

87 :優しい名無しさん:2007/05/24(木) 16:26:24 ID:F/ApkYc5
パキシル減薬に失敗しました。
過呼吸はひどいし、倒れそうになるしで・・・

今はちゃんと40mg飲んでます。

88 :優しい名無しさん:2007/05/24(木) 16:35:18 ID:s2tJ7E10
>>71
飲まない方がいいよ。私もそういう状態でSSRIを出されたけど全く無意味だった。無駄金払って脳もボーッとしてしまったよ。

>>85
パキシルで事件を起こす奴は本人の元々の性格とか病気のせいだと言われてしまうかもしれないけど、タミフルで飛び出す奴も元々の性格のせいなのか?
やっぱりパキシルも同じ事だと思うけどね。

89 :優しい名無しさん:2007/05/24(木) 17:06:47 ID:pQX/Gmpj
すべての精神科医が腐れ外道で人間の屑。

90 :優しい名無しさん:2007/05/24(木) 17:08:41 ID:z3O8horu
元々、そうだったのかもよ。

ということは言える。

でも、もっと絶対に確実なのは
"精神科にかかっても改善していない、治療されていない"
このことに尽きる。

薬では、治っていない!

投薬されなかった方がよかった。という人は、この板にとても大勢いるようだ。

91 :優しい名無しさん:2007/05/24(木) 23:35:24 ID:YikgkTlA
>>90
んだんだ。そのとおりだ。
俺は長期投与ってのが危ないと思うんだ。
・・・まぁなんでも取り過ぎはいかんけどさ。

92 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 10:39:54 ID:9xnqQ3xX
やっと理解できました。うつ病というレッテルは現代社会のゴミ捨て場なんですね。
社会の問題を個人になすりつけるための病名。
そして、それを利用して金儲けをする精神科医たち。
なんか目からうろこが落ちました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/32720066.html

ここ良スレですね。

93 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 10:51:31 ID:+LtBRi4a
>すべての精神科医が腐れ外道で人間の屑。
とは思わない。でも大半の精神科医は儲ける事しか考えていないね。
精神病患者なんて気違いだとバカにしてるんだよ。
中には真面目に患者と向き合ってる医師はいる。

94 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 10:56:47 ID:mROP3tCz
隣人刺殺して自殺したキチガイは何飲んでたの?

95 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 14:25:03 ID:zFZ6u6Rm
すべての精神科医が腐れ外道で基地外の生血をすする人間の屑、どれだけの人
達が泣かされてる、百害あって一利なし。

96 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 14:26:38 ID:3vrckDKU
横浜でまた事件があったね。
精神科の監督不行き届きとまで情報番組では言っているよ。

97 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 15:17:40 ID:vbFBKGaK
>>92
そのブログもなあ・・・
あんまり鵜呑みにしない方がいいと思う
『学校に行くのがいやになる→不登校になる→精神科の受診を勧められる→うつ病と診断
され、抗うつ剤を飲まされる→抗うつ剤を飲んで無理やり登校する』

ちゃんとフリースクールを探したりとか、多面的な対策をしてる人の方が多い。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%C7%BE&sk=0
『最近は、脳科学がブームになり、あたかも脳を研究していけば、人間
の精神というものが解明されるかのような風潮を生み出しています。
そこでは、脳こそが全てであるとされ、人々が古来から抱いていた
ような、人間の精神性や魂、スピリチュアリティといったものは完全
に無視されています。』

サイエントロジー絡みの人っぽいし。

98 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 16:24:39 ID:E1gr7VJN
>>96
なんて事件?

99 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 17:22:42 ID:9xnqQ3xX
2歳の女の子を突然刺した事件です。
ニュースで「精神科」と検索したら出て来ますよ。

100 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 18:10:32 ID:F/uKUknS
抗鬱剤が全く効かないとまでは思わないが、と前置きをして。

全ての人に効くわけではない(半分位の人にはは効かない)
大量に与えても無意味
心身ともに副作用が強いのに身体的な副作用だけが注意事項となりがち
離脱作用が伴うので断薬が大変

と言う感じだろうか。
少なからずの人間が薬を飲むことで余計に調子を崩してしまい、
その後疑問を呈しても当人の元々の病気のせいにしてしまわれていると思うよ。

一度そこらの精神科医を100人くらい集めて抗鬱剤をマックス飲まさせてやりたいね。
結構な確率で異常な心理状態に陥るのではないかと予想。

101 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 18:11:43 ID:F/uKUknS
睡眠薬も同じだな。アメリカに持ち込めない薬もおおい。
この手の薬に関しては科学ではないのは事実。

でもだからといってサイエントロジーを信じることも出来ないな。

102 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 19:16:11 ID:syADhP6T
内科の外来で看護婦してます。
診察前に必ず服用中の薬を確認するんですけど、安定剤とか抗鬱剤とか睡眠薬服用してる人って話してみるとすぐわかりますね。呂律がまわってない人が多い。ぱっと見の雰囲気でもわかりますね…視線がおかしいというか…。

103 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 20:27:00 ID:F/uKUknS
そういう単純なもんでもないよ。
要は○○(自主規制)とはさみと薬は使いようなんだ。
ただ、間違った使いか他をしている馬鹿医者がとても多い。

ちょっと眠りにくいくらいで睡眠薬を出しちゃいかんのだよ。
短期型は翌日に残りにくいなんて嘘。

すこし調子が悪いくらいなら抗鬱剤を出す前にまず休養を進めないといけない。

104 :優しい名無しさん:2007/05/25(金) 21:59:19 ID:ej74NBsc
そうですよね。薬を簡単に出しすぎです。
さらに一人一人の内面的な世界を把握出来ないまま。
ファジーに分類してシステム化して処方してる。
たいがい実験的な感じがします。


105 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 00:27:04 ID:xoUFrgN1
探偵ファイルと、宗教に関して、調べると面白いよ。

幸福の科学や統一教会は
そうとう、おもちゃにしているけど
サイトロだけは、叩かないというか、共闘までしているっぽい。

あの、モラルのなんにもなさそうな探偵ファイルが。ね。

サイトロを信じるべきとか。全く思わないが

精神医学を信じるかどうか、
自分の身を助ける為に自分でどう行動するかは
証拠を並べて、情報を出来る限り集めて、自分で決めろと。

ということで、宣伝しておくぜ。(w

精神医学の実態を暴くDVD
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sv=DVD&sk=0


106 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 11:30:23 ID:evLcox3Y
共闘ってどこと戦ってるんだよ

107 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 14:53:55 ID:lzhwETAC
犯罪も精神科医が作る

108 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 14:57:47 ID:02HkQ4S4
薬で錯乱状態になって犯罪を起こしたと思われる例も見られるんだが
(全日空のハイジャックとか)
医師の責任は現行法で問われることはないんだよなあ。

109 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 15:06:13 ID:evLcox3Y
つーかそのDVDもサイエントロジーじゃねーか。カルトは宗教板に帰れよ
しかも高すぎ。
擬似科学に作られた診断 とか 金儲けの為に とか改行太郎じゃあるまいし
まずは自分に当てはまってる事に気づけよ・・・

俺には金儲けの邪魔な精神科医をパッシングしようとしてるとしか思えないね。
数値的、科学的な証拠なんて見たことないし、そんなにも危険だと分かりきってることなら
なんで精神科医以外の医者が問題視しない訳よ?はっきり言ってまるで信じられないね。
探偵ファイルのヤツも
http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2007/02/28_01/index.html
共闘関係とやらにあるんならこういう記事のっける?
おまけにビタミンを取れば治るってそれを何人に試して何人治った人いるの?
判定基準もわからないし。アムウェイよりひでぇよあんたら

んな与太話言う前にまずは医者になってこいよと。

110 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 16:36:38 ID:Jyg1T56W
このスレまだあったんだ

111 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 17:27:05 ID:02HkQ4S4
>>109
CCHRも確かに単純に金儲けをしてるだけだよね。
バックにいるサイエントロジーがビタミンを効果で売りつけているというのがアメリカで問題になっている。
そこには何の根拠もない科学の顔をかぶった宗教がある。

なんだけどね、精神医学も突っ込みどころ満載の部分があるんですよ。
とても科学的とは思えない薬の作り方をしているし、治験の際の統計のとり方もとても信用できるものでもない。
そういう意味で数値的、科学的な根拠なんかないよ。
セロトニンの欠乏といっても誰も人間の脳内を見たわけではないし、
SSRIがセロトニン再取り込み阻害をしているかどうかなど検証はない。
グラクソはラット実験で不都合な結果が出たことを隠しておいたためNY当局に訴えられている始末。
長期的に見たときに投薬が本当に副作用を与えないかと言うことについても何の保証もない。

医療業界って分業になっていて他の分野のことにはケチをつけない。
そういうのって例を挙げれば薬害エイズや新型ヤコブ病やハンセン氏病見れば分かるでしょう?
儲けと言う意味で見ればエイズの症状を抑える薬は儲からないため研究を縮小している始末。

その隙をついてCCHRが儲けようとしてるんですよ。アムウェイより酷いと言うのは全く同意だけどね。

112 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 23:06:35 ID:xoUFrgN1
いやいや、ビタミンってほんと?(w
色眼鏡にかかりまくっている人の意見は、なんとも信用がなあ...
世間のことを知ると、見えてくるけど
世界的にNuskin=ファーマネクスでビタミン売って
ネットワークビジネスして成功しているのはモルモン教なんだが...(別に批判してないよ)

ほんと世間を、思いっきり正直に観察しまくるた方がいいぞ。
精神医療が正しいかどうか、っていうことを。

内容みれば、4000円って、どうしようもなくバカ安なんだぜ。
異常に歴史的に貴重なフィルムが多数ある。ものすごいたくさんの
歴史上有名な精神科医が登場する。
君の人生が助かるかもしれない情報が満載なわけだ。

精神医療に君たちは税金込みでいくら支払っていると思うの?
精神医療費を本人だけじゃなくて
他の大勢の国民健康保険からも、金を支払っているんだよ。
それと比べて、4000円高い!って、涙が出るなあ。
こんなの、たくさん売れるわけないっしょ。
万人受けする映画のようにいくわけがない。ただし、必要な人には必要な情報だ。

まあ、共闘ってのは、こっちあたりもみたらいい。
探偵ファイル〜スパイ日記〜/会津若松・母親頭部切断事件にモノ申す/BOSS
http://www.tanteifile.com/diary/2007/05/17_01/index.html
これは、kebichan55のサイトコピペだからねー。
>>109の内容でも、別に叩かれてないよ。
ちゃんと読んでごらん。CCHRのサイトにも
最初から書いてあるし、隠すわけでもない。
でも、必要な情報を届けたい人には、サイトロの話なんて不要だろ。
だから前面にださないだけ。

113 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 23:12:08 ID:xoUFrgN1
続いてで、スマソね。

解決の可能性として、体内栄養素のアンバランスが
心に悪い影響をしてしまう人も大勢いる。結果も出ている。

ただし、だ。
普通の医師がそういう結果を報告しても
論文が偽の反証論文で叩きつぶされる。
製薬会社と金銭的つながりのある精神科医が、嘘の証拠をでっちあげて、
「精神病にビタミンなんて効果ありません」という論文を作り上げる。

これで、業界の認識が「精神病にはビタミンは効果がない」と騙され
治療方法は、精神薬しかみえなくなるわけだ。

本をよんでもわかるよ。
宗教とまるで関係ネー本だし。(w
それを見抜いて治療にいかす医師もいる。正直な医師を支援したいだけだ。

> Amazon.co.jp: 食事で治す心の病―心・脳・栄養 新しい医学の潮流- 本- 大沢 博
> 統合失調症、低血糖症、うつ病 のブログ。

精神医療を叩いて、どうやって金を儲けるんだ?
お願いだから、教えてくれYO!(w

単なる慈善事業だって。
宗教ってのはどんなものでも慈善事業をしたがるもん、なわけですよ。
わかりやすい仕組み。ただそんだけ。

きみらの健闘と健康を祈る。知識をつけて社会と世界を知ってくれ。
元気でな。やられるなよ。

114 :優しい名無しさん:2007/05/27(日) 03:03:53 ID:8JQnwO5j
>>xoUFrgN1
お前、ホント幸せなヤツだよな・・・
・そもそも一銭も支払ってないんだが?
・で、何人に治療を施して何人治ったの?判定基準は?
・一言も治療=投薬なんて言ってないんだが?
・で、どこを相手に”共闘”してるの?
・でっちあげ、偽物とできる証拠は?そもそも論文読めるだけの知識ある?
・普通の医師がそういう結果を報告しても というがそう結論した医者は誰?何人いるの?
・宗教が慈善事業をしたがるというからには傾向を示すデータくらいあるよね?

まぁID:xoUFrgN1は非常に典型的なカルト、市民団体etcのシステム構成要素に
なっちまった人だな。今幸せなら別にいいと思うが他人に勧めたりはすんなよ

115 :優しい名無しさん:2007/05/27(日) 08:37:22 ID:BbgK7Sb5
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC
信じるかどうかは別にしてサイエントロジーのビタミン販売については書き込まれているね。

まあ、何を信じるかどうかはともかく、盲目的に一つのものを信じると言うのは愚かなことだな。

116 :優しい名無しさん:2007/05/27(日) 22:10:57 ID:OVU4TOE/
別れた元嫁が一回診察受けただけで神経症認定即休業
その後それで離婚。

2ヶ月半たった今も療養中とのこと。

認定なんてそんなものなの?
僕も何かあるんじゃないかと思って違う精神科にいったら、カテゴリは違うだろうけど詳細な性格判定は
何回か通ってもらわないと行けないと言われた。
おまけに元嫁には香山リカの本に書いてあるモラルハラスメントだって言われた。
アレ誰にでも当てはまらないか?というか、それを言い出す方も当てはまる気がする。

最初に被害者になったもん勝ち?

117 :優しい名無しさん:2007/05/28(月) 13:42:47 ID:wLhUOe0J
素人目に見てもヤバイみたいな状態なら間違った判断じゃないと思うが

118 :優しい名無しさん:2007/05/29(火) 10:55:34 ID:X4T18yeL
サイエントロジーも精神医学も大差ないよなーと思う自分がいる。

119 :優しい名無しさん:2007/05/29(火) 11:13:46 ID:u0bX9k+G
精神科医は、自分が診察した患者のうちの何%を、
完治させて治療が必要ない状態にできているのだろう?

120 :優しい名無しさん:2007/05/29(火) 13:07:26 ID:pBOXUGax
ZARDの坂井さんも薬の犠牲者だろうか?

121 :優しい名無しさん:2007/05/29(火) 15:23:29 ID:9IdGf5OS
抗ガン剤はものすごい毒だから
もうろうとはしていただろうな。

あとは、体調が不良すぎて、死にたくなったとか。

抗ガン剤では癌は治らない。

122 :優しい名無しさん:2007/05/29(火) 17:23:45 ID:EMUz3G55
向精神薬で等質が治らないのと同じか。

123 :優しい名無しさん:2007/05/29(火) 17:38:48 ID:gGkCaE17
>>103>>118
にはげどー。
サイエントロジーは宣伝すれば宣伝するほど胡散臭がられる。精神科マンセーと変わらない印象。

124 :優しい名無しさん:2007/05/29(火) 20:22:44 ID:tbPpbZ2e
プログの内容は良いが、栄養療法を主張してるのがなんとも・・・。
精神病者はクスリがダメなら栄養しかないとでも思ってるのか?
yahooの質問とかでもやたらと何かにつけて低血糖や栄養不足が
原因と決め付けてるやつがいるし。宗教信者にしか見えん。

125 :優しい名無しさん:2007/05/29(火) 22:36:24 ID:9IdGf5OS
そういう人は、
何かにつけて、原因を特定せず
白衣で騙して
リタリンパキシルゾロフトルボックスデプロメール
を、飲ませる人より
よほど善良ですね。

126 :優しい名無しさん:2007/05/29(火) 23:03:11 ID:Qbta5C2Q
>>125
まぁそれは言えてるw

過剰な否定と偏りがダメだって事は患者の大勢が何となく思ってることだとは思うんだけどなぁ。


127 :優しい名無しさん:2007/05/29(火) 23:18:26 ID:9IdGf5OS
誰かが言わなきゃ、誰も気がつかないよ。
[治験 精神]でググってみ。

原因がわからないのに
堂々と人体実験みたいな治験が行われてるわけだ。

NCNP 国立精神・神経センター武蔵病院
http://www.ncnp.go.jp/hospital/division/chiken/index.html
>治験薬は、薬事法、GCPなどにより、厳格な運営が義務付けられており、
>当院は治験が適正かつ、円滑に実施できるように、支援・協力しています。

こんな犯罪を犯した病院なんだがね。

> 国立精神・神経センター精神保健研究所(東京都小平市)
>
> 11月8日、国立精神神経センター国府台病院でPTSD治療を受けてい
> た女性患者が、当時主治医であった金吉晴医師から顔を殴られて難
> 聴になったとして、医師と国に対し、約890万円の損害賠償を求め
> た訴訟の判決が東京地裁であり、裁判長は医師による暴行やカルテ
> の改ざんを認定し、国と医師に約150万円の支払いを命じた。金医
> 師は、現在国立精神・神経センター精神保健研究所成人精神保健部
> 長であり、日本トラウマティックストレス学会の会長も務めた、国
> 内のPTSD研究の第一人者として有名。金医師は、カルテを改ざんし
> た上で殴ったことを「治療の手段」と主張していたが、判決は「治
> 療とみるのは常識に照らして無理がある」とし、「改ざんをする人
> 物の供述の信用性は低い」と述べた。


128 :優しい名無しさん:2007/05/30(水) 03:32:48 ID:eypWWpPU
原爆落とされても精神薬飲まずに生きてきた人いっぱいいる

129 :優しい名無しさん:2007/05/30(水) 06:19:08 ID:/FQtW3jG
大差ないのは認めるがどっちがマシかといえば医者だろうに
一部の医者 だがな、一部の・・・

130 :優しい名無しさん:2007/05/30(水) 13:10:28 ID:21Yjjm24
>>125
何の根拠もない栄養療法。(治療といえるかは不明。)
薬は毒だからやめましょうと、藁をも縋る思いの患者の心を踏みにじり、カクテルと称して高い高いビタミンや糖を点滴。数百万踏んだくった上に、金がなくなればポイ。
これよりは精神科の方がまだマシですね。

131 :優しい名無しさん:2007/05/30(水) 13:44:31 ID:jIxM5dx0
>>130
栄養療法を擁護するつもりはないが

実はその書き込みの内容は一部の(多くの)精神科の病院や医者に横行しているやり方なんだ。
精神科医もサイエントロジーも基本的にもうけることしか考えていない。
どっちが少しはましかという話にしかならないのが悲しいところだね。

それがどこに起因するかというと結局この手の病気のメカニズムを明らかに出来ないところにあるんだろうね。

132 :優しい名無しさん:2007/05/30(水) 14:12:36 ID:OGuoTPyu
うつ病患者の多くが、(自分に都合の良い事を言ってくれる)病院大好き、
先生大好きvだからな。
そんな精神障害者相手だもん、結構自分の良い様に適当にやってりゃいいもんな。

133 :優しい名無しさん:2007/05/30(水) 20:00:38 ID:Umi9o+2D
統合失調症、低血糖症、うつ病
http://orthomolecule.jugem.jp/

満員御礼だそうで。

本当に病気の治療に前向きな人たちは、
明るく活発だね。



134 :優しい名無しさん:2007/05/31(木) 13:06:50 ID:aBB7MKhy


135 :優しい名無しさん:2007/06/01(金) 19:08:14 ID:8d4K//gv
>>133
ちゃんと飯食ってたら精神病にならないって?
くだらねー

136 :優しい名無しさん:2007/06/01(金) 19:30:31 ID:utEsZ+j1
ちゃんと規則正しい食生活を取っていたんだけど調子が悪くなったな。
がしかしその後病院にいって余計に悪くなったのも事実。
どっちもどっちだね。

137 :優しい名無しさん:2007/06/02(土) 02:17:46 ID:Ns3U4A4o
お知らせ
http://www.cchrjapan.com/benkyou-01.html

どこの議員の秘書だろう。

138 :優しい名無しさん:2007/06/03(日) 21:22:37 ID:U4M1RUEU
尾山台すくすくクリニック
東京都世田谷区等々力
2-1-13 ヤクワビル2階
TEL ●●-5758-3836
FAX 03-●●●●-3837

新井慎一
ここの院長嫌いだな〜

139 :優しい名無しさん:2007/06/03(日) 23:55:27 ID:6tnq0oLw
貧乏のうつ病にはお金を

これでだいたい治るんじゃないの。

140 :優しい名無しさん:2007/06/09(土) 19:20:21 ID:jkQNU/CX
ちゃんとした食事、生活リズムをとるのは当たり前の事。
治療において最低限のものだろ。

141 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 02:07:59 ID:lsKgONrW
家事や日常の生活を正すのは脳の訓練にもなるって脳外科の先生も言ってたな。

142 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 21:51:47 ID:2JEwfaw5
薬自力で病めて2ヶ月くらいたって、もうすっかり普通だよ。
あの頃、人に迷惑かけまくった事、鬱病だとカミングアウトしてしまった事を思い出しては身ぶるいがする。
薬飲んでる時は鈍感になってて、どんな事でも暴露してしまえたんだよな。
カミングアウトしてしまった友人とも、なんか俺の中で距離とってしまう。

143 :優しい名無しさん:2007/06/11(月) 12:03:20 ID:Ii2idK7b
鬱病の場合、精神科の薬は根本的な治療をするものではないな。
一時的に感情を麻痺させる、もしくはおかしな方向に捻じ曲げてしまう。
ちょっと良くなっても、またすぐに薬を増やしてほしくなるのは非常に危険なことだ。

投薬も一時避難的には仕方ない面もあるのかもしれないが
必要最低限の投薬を行った後、離脱作用がでないように徐々に減薬すればかなり医療被害者は減ると思う。

>>142さんのようなケースはよくあって、場合によっては躁鬱と判断されることもあるみたい。
医療ミスを隠すために別の病名でごまかすようなものだよね。

144 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 08:44:11 ID:FY8Ibcue
ほんと皆の言うとおりだよ!
自分なんて1年精神科の医師に騙されたよ。

結局は慢性の偏頭痛だった事が病院を変えて神経科に行ったら解ったけど。
それは今月の初めだったよ
それまであの精神科のヤブ医者に「うつ病」と診断されて、1年の間たくさんの抗うつ剤
出されて薬漬けにされて、最後は「君はうつ病じゃなかったからもう診察来なくていいよ」
だってよ!

1年分の治療費返してもらいたいよ!
そのヤブ医者の診察以来、もう抗うつ剤はやめたよ。
そうしたら、2週間離脱症状がひどくてまいった

今はもう仕事も出来るようになったし、体の調子が良くなった
精神科なんてもう二度といきたくないな〜


145 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 09:18:36 ID:CtbnK19K
もう殴られたり、蹴られたりしないんだよ、安らかに眠れ。

146 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 10:35:42 ID:uS7Tl8rL
なんか、邪推も邪推かもしれないけど、
ある薬で副作用で、今度は別の精神疾患が出て、
それを治すための薬の副作用で、また別の精神疾患が出て、
なんてふうになってる気がしないでもない。
あるいは同じ病状でも悪化させたりしている気が。

ほんとに困ってる人が、自己責任で飲むなら良いけど。

147 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 10:38:51 ID:uS7Tl8rL
SSRIのキチガイ作用で健常者がたまに殺されたりするのは愉快だね。
重度鬱や統失なるまで追い詰めた周りや世間が悪い、
基本的には極度の苦痛やストレスからだろ。

148 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 10:42:52 ID:uS7Tl8rL
>>27
こいつは死んでもらいたい、今すぐに。

149 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 14:10:39 ID:b4BCoNrb
>>1

医者なんて数が少なすぎて希少価値高まってるってだけだから医者にむかついてる人は
厚労省に医者増員もとめましょうwww
もっと医者には競争さすべき


http://www.chukai.ne.jp/~hamayuu-yasuda/gikai(h17-12%20touben).htm
先般もちょっとご紹介したと思いますけれども、
福島県の佐藤知事が自分のところの県立医大でもっともっと医師の養成ができるのに、
なぜ定数の増を認めてくれないのかといって全国知事会で総理に訴えておられましたけれども、
国公立でもっと養成できる可能性があるのに、
そこを閉ざしてしまっているというところが、
閉ざしているといいますか制限を加えているというところが大きな問題ではないかという気がします。



しかし、医師の養成に制限掛けてる連中ってだれだろうねw
まさか医者側じゃないよねwww



150 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 17:41:54 ID:KKAnO+ly
もちろん医者側だよ。医師会だよ。

151 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 15:48:42 ID:evyzuXCJ
貧乏のうつ病にはお金を

これ、アタシのことだわ。でもお金で解決するような病態は病気(うつ病)でなくて
神経症(うつ状態)なんだよね。

152 :優しい名無しさん:2007/06/23(土) 23:03:11 ID:oy1iZW/e
普通の病院なら少なくとも治る事を目的とするのに、
メンタルはいつ治るのかホントにワカラナイ。
医者も治そう、治ると思ってないみたいだ。
コワイ・・・このままズルズル行くのか、いや、逝くのか・・・
ホンマ、公然の薬中やな。誰か、「もう来たくナインです」とか
「 もう 治ったと思いマス 」 とか 医者に行った事ある人
居ませんか!? 「 いつ終わるんですか?この治療・・・ 」って
詰め寄った事ある人、居ませんかあぁァ???!


153 :優しい名無しさん:2007/06/24(日) 14:09:10 ID:d9DMzXsX
>>152
医者に詰め寄ったりした事はないですが
私が思っている不安と一緒です。

もうゆっくりあせらずとか言ってられない…
この考え方がいけないんだろうな。
でも時間がない…あせらなきゃ(涙)

154 :優しい名無しさん:2007/06/24(日) 19:19:12 ID:jShGMJYf
何とも思ってないし患者を分ってないのは確かだw
自分が経験した事が無いんだから、当たり前だよね。
怪我や病気と一緒で、パターン診察診断。
カウンセラーもよほどいい人にあたらない限り、ただのエゴ人だしなぁ。

155 :優しい名無しさん:2007/06/24(日) 19:48:26 ID:2boURrL7


鬱病の大半はマスコミが作っている。



156 :優しい名無しさん:2007/06/25(月) 04:04:51 ID:pdx18nhv
じゃあこれから病院いくのやめる

157 :優しい名無しさん:2007/06/25(月) 16:40:23 ID:4HIpwH/+
まともに話を聞いてくれて
減薬・断薬もふくめた治療プランを立ててくれて
薬の効果や副作用も説明してくれるお医者なら少なくとも悪化することはないとおもうよ。


まあそれが絶滅危惧種なみに希少だからこんなスレがあるんだろうけど。

158 :優しい名無しさん:2007/06/25(月) 17:07:05 ID:CbD38pDU
断薬3ヶ月目。もうすっかりまともな俺って感じ。
ちょっとやそっとじゃ心が壊れそうになったり、
死にたくなったりしない確信がある。鬱病なんて別の次元の事に思える。
薬を飲み始める前の俺と同じだ。今一番後悔してるのは、鬱だの死にたいだの
カミングアウトしまくってしまってた事。後々こんなに後悔するとは思わなかった。

159 :優しい名無しさん:2007/06/25(月) 19:32:57 ID:7VKwyNFx
私自身、鬱を投薬なしで治した経験があるので、友達の病院通いをやめさせたいのですが、なんてゆったらいいですかね?

160 :優しい名無しさん:2007/06/25(月) 20:35:32 ID:9NUGB8wJ
どうだろね・・・。私は、自力で何とか治し治し、結局
低空飛行から耐え切れずに通院した時は、早く通院すりゃよかった、とも
思った。西洋医学じゃあ、薬に頼るしかないし(カウンセリングなんて
カウンセラーのデータ収集にご協力位にしかならないと思うよ)
東洋医学でも、何か決定打になんないし、
だからと言ってスピリチュアルや宗教なんてもっての他だし・・・・。
鬱は、結局 病気なんだから、気力で気合で治せ!とは言い切れないよ。
第一、ナニやったって治ると保障できないし・・・・
答えになんないし、暗くなっちゃうだけのレスで悪かったね。
ま・・・友達のいい心の支えになってあげてよ。メンヘラは友達限りなく少ないしね。

161 :優しい名無しさん:2007/06/25(月) 22:44:28 ID:TVI0msmX
たいした検査もせずに投薬する医者は罰するべき

162 :優しい名無しさん:2007/06/25(月) 22:51:33 ID:3lWbwG97
ほんとそうだよね。
実際は、、鬱病と診断された人の2/3は
鬱病じゃないんだろうな…。

163 :159:2007/06/25(月) 23:57:45 ID:7VKwyNFx
そうですか
人によっては病院いったほうがいいのかもしれないんですね
難しいなぁ
ひとつだけ言いたいのは、孤独な人が鬱になり、さらに孤独な人が病院に行くのではないでしょうか?
まず、できるだけ周りに頼ってみてください

164 :158:2007/06/26(火) 06:52:35 ID:IbRo0oAX
>>162
俺はまさにそれだと思う。毎日イライラしてて、安定剤でも飲めばましになるかと軽い気持で行ったのが悪かった。
毎日イライラする日々が続いてる等の身の上話をしただけで、
医者「効鬱剤も出しておきましょうか?」
俺「は?鬱の可能性とかあるんですか?」
医者「はいありますね」
と、こんな簡単な流れでトレドミン1mとデパス4mを処方された。
普通チェックシートとか埋めて行くもんじゃ無いの?薬飲み始めてからの俺は、
普段は異常にハイで、少し傷ついただけでぶっ壊れるような、感情の起伏の激しい奴になってしまった。
昔の俺はイライラしてただけなのに、薬を飲み始めてからの俺は体験したことも無かった深い自殺願望に駆られるようになった。
あの頃は、やり治したくなる最低の半年間だった。
医療ミスを取り上げるのは大好きなのに、精神科通院の危険性には全然触れず、気楽な受診を推奨しまくるマスコミの風潮にはイライラする。

165 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 15:09:03 ID:kDlSh9C4
>医療ミスを取り上げるのは大好きなのに、
 精神科通院の危険性には全然触れず、
 気楽な受診を推奨しまくるマスコミの風潮にはイライラする。

激しく同意!
今日も高島忠夫一家のうつ病との戦いのドラマやるしね。

166 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 15:21:38 ID:Y4/I/VUF
現代人はみんな悩み抱えてるし、精神病ネタは反響いいんだろうな。

私も精神科の薬辞めて調子良くなった。1・2週間薬我慢するだけで、普通になれるなんて。

167 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 15:46:41 ID:MNu+WCZu
ここに書き込んでる人は、もう元気な人。

薬が要らないと思ったら、医者に言えば良い。

俺は抗鬱剤は減った。でも、眠剤は変わらない。眠れないから。

168 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 21:44:51 ID:Ll0gSoro
やっぱ患者の分際で「薬を減らしてほしー」発言、
尻込みしてたけど、言っていいんだね。
ナンカサー、メンタル行くと メンタルな感情がカエッテ湧いてきちゃうのは
ワタシだけ? 早く卒業しよう。。。。。。メンタル通院


169 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 21:47:24 ID:YIwgzNcl
メンヘラにもっとも毒になることって、
同類同士の傷のなめ合いなんだよね。

ネガティブ思考を持った人間同士肯定し合っても
何も生まれないのが現実。

170 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 21:48:50 ID:7x7eYiWB
高島さんて重度の欝なのかな。

171 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 00:29:58 ID:GLLlfDMP
薬でおかしくなってる事に気づいて一人で断薬に至ったけど、
心の底に大きな不安が突っかかってる。

「効鬱剤を飲み始めておかしくなった頃の自分について悩んでます」「医者は自分で辞めると再発すると言ってたから、再発に怯えています」

こんな悩みだれも聞いてくれないし誰も救ってくれない。
薬を飲んで出た鬱症状を治すために断薬してまともになったのに、いつか自分が崩れる不安を精神科医に相談したら、
また薬漬けにされるだろうという矛盾。

俺みたいにならない様に、断薬するなら医者に弾薬を手伝わせた方が良いかもね。


172 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 00:33:42 ID:GLLlfDMP
断薬するなら医者に弾薬を手伝わせた方が良いかもね。
              ↑ 
             ( ゚Д゚)

173 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 08:57:03 ID:CNdelW7s
>>170
断薬したら、回復したりして。

174 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 20:31:58 ID:AWz6z7WB
大丈夫だよ
すべては薬が狂わせてるんだから

175 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 05:54:54 ID:RGv9CaNb
一般人が効鬱剤を飲んだら高確率でやばい状態になる。
その状態は鬱と言われる者に類似してる。
なんでこんな危ない薬がサクサク処方されてる状態が野放しなんだよ。

176 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 17:20:25 ID:XsYCxFHs
こういうスレ見てるとやっぱり食い物にされてるよなあ・・・

精神科・心療内科で開業してるor予定者のスレ16
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1182283302/

177 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 17:55:04 ID:zyxf9vy+
こういうスレ見てると鬱臭くても怖くていけないんだが。
俺は鬱事態甘えだと認識している人間なんだが、最近どうにもならなくなってきたから
カウンセリングだけでも行こうと思ってたんだが・・・怖すぎる。

178 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 19:46:19 ID:jiuPeEwx
パキシルの副作用で自殺増加
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/depressive_disorders/?1182984862

遂にばれてしまったね。
人殺し医療に金はやれない。

179 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 23:00:39 ID:RGv9CaNb
パキシルの件は嬉しい。人に鬱だの言いまくってしまったが、
薬のせいでキチガイになってたって意見も信じて貰い易くなりそう。
>>177
良い所探そうね。田舎だと超困難だけど。



180 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 23:07:37 ID:kwbN32TI
18の時にパキシルとアモキサン極量を処方されて基地外になりますたよ。



181 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 01:44:30 ID:I0D2ojFw
知り合いは精神科に通いだしてから半年
まるで別人のようになった。会話中ずっとニヤニヤして
笑っているし、いきなり大きな声で笑い出したり怒り出したりするようになった。
1日の半分以上はベッドで寝たきりだそうだ。
体がだるくて起き上がれないらしい。これ、どう考えても薬の
副作用だと思うんだけど、どうだろう?

182 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 03:03:57 ID:P/ptfNdX
SSRIはこわい。特にパキ

183 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 03:20:00 ID:zyZROCV6
最近自分だけではどうにもならなくなってきたから、明日初めて心療内科に行こうかと思ってたがこのスレ見たら迷いが生じた。

184 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 06:10:37 ID:s5uKNKT5
>>183
話を聞いてくれる人に感情剥き出しで話してみるのはどうだろうか。
そんなんじゃ解決しないかな。話聞いてくれる人も少ないだろうし・・・

2ちゃんに書く込むのでもずいぶん違う気もするが。

185 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 12:50:49 ID:zyZROCV6
>>184
今は周りには話せる相手がいなくてな。
地元に帰れば旧知の友人もいるが俺の精神疾患的な話まではなんだかできなくて。2chで書き込むだけでも真摯にレスをくれる人がいるからそれも救いにはなってるかな

186 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 19:55:14 ID:a44ElVhD
カウンセラーでも精神科医でも結局相性だもんな。
相手が悪いわけでもないよ。あたりはずれがあると思って
いろいろ当ってみないとな。当たったらしくて、ずいぶん助かったがなあ。

187 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 19:58:40 ID:pr3N2/Q2
自分の主治医も鬱(学生時代からだそうらしいが)病
会ったときにちょっと変だとは思ったけど

188 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 21:29:28 ID:jVXqjlOT
医者も自分の病気を治せないのに
患者が治るなんて事は。。

189 :messiah:2007/06/29(金) 21:46:09 ID:a5gAtleh
http://www.geocities.jp/x_meishu/byouki.html
http://www.geocities.jp/x_meishu/hibiya.html
http://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html

190 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 21:51:20 ID:EUJdpCkN
>>188
でもな、医者だからわかる両方からの視点なんてのもあるんじゃないだろうか。

最近気にしてるのは、逆の立場から見たらまったく違う見方なんだろうなって感覚。

なかなか難しいけど、一瞬立ち止まって省みると後々のミスが少なくなってる感じがする。

漏れは一回モラハラって相方から言われてから、気をつけてる。
もちろんストレスは溜まるけどね。

191 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 21:01:46 ID:gCh/1pYK
メンタル医や心理学者って明らかにメンタル系多い。
やっぱ同類じゃなきゃワカンナイって部分あるよね。


192 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 22:36:44 ID:MtSFnYQ+
>>191

メンヘラと接していると
メンヘラになってしまう…という典型例だよね。

鬱は伝染する病気だから、鬱になりたくなければ
鬱病患者とは接しないのが基本です。

193 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 00:15:52 ID:VBqhJl0T
伝染するとか初めてきいた

194 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 00:38:27 ID:aoKje1Tm
夫婦の片方が鬱になると、
もう片方も鬱になってしまう可能性が高まります。

日々鬱患者と接していたら、医師ですら
鬱病へのリスクから免れません。

195 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 05:34:54 ID:vIGGVU5K
やっぱ先生もくすり飲んでるかな?なんか肌もくすんでるし。
目も濁ってる。目がとろんとしたかんじ。

196 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 06:20:11 ID:VvE4Qtti
オレ通ってるところは
頼んでもないのに減薬に積極的ですよ。

身の回りのストレス要因が排除できるまでの
心の麻酔ってところは同意しますね。

仕事でお世話になってる人に彼女がセフレとして遊ばれ
仕事もまともにできずクビどうぜんに退社
そのつながりの中の友人がほとんどだったので
「たかが女で仕事に迷惑かけるな」ムードの中みんなと疎遠に


一分前の話しの用件が思い出せないくらい記憶障害がひどくて
疲れ果てて倒れるまで寝れず、、

そこまで行って通院決意した。
ウツというレッテルがある意味心のよりどころだったな。


精神科は麻酔を打ちまくる歯医者が人気なのに似てるかな。
本当に必要な人にはあるべき対処療法だと思う。


197 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 08:02:47 ID:sQgKRrbv
10年前は、精神科医も患者の話をよくきいてくれたものだが、
最近は、カウンセラーに投げて、薬屋に徹してる気がする。なんだかな。

198 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 00:30:32 ID:5MXvmsQt
http://www.ne.jp/asahi/feg-kani.c.c/f.h.l/q&a7.htm

199 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 11:34:00 ID:wlMfCDt0
いま抗鬱薬と安定剤と漢方薬飲んでます。
今日心療内科に行ったら抗鬱薬追加しとこうか、と言われました。
断りました、ていうか抗鬱薬が増えることにたいして鬱なんです。
これは自分はおかしいでしょうか。
欝とパニです。

200 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 20:01:07 ID:3ZowTpgb
漏れは昨年末に上司のパワハラを受け、行き場がなくなり会社の医務室に
駆け込んだ。そこで心療内科を紹介され、心療内科では鬱と判断され
3カ月の休職となった。
休職の間、漏れは言われるがまま医者の薬を飲み続けた。1月や2月の
頃は趣味も楽しめたし、自分が鬱状態であるとはとても思えなかった。
3月になると、薬が効いてきたのか体がだるくなった。積極的に動く気も
なくなってきた。
そして4月に復職。体力が落ちたせいか、通勤自体が苦痛だった。それでも、
仕事への意欲はあった。この頃から不眠や動悸などの症状が出てきた。
5月。休みは動く気になれず、薬は飲むと苦しい状態が続いた。どんどん
悲観的な思考になっていき、再び休職することになった。
2度目の休職をし、医者を変えて減薬。すると、以前のような動悸はなくなり、
不眠も少しずつ解消してきた。意欲も少しずつ出始めてきた。

今になって思う。始めの休職のときは本当に鬱だったんだろうかと。
人間関係の問題を解消していれば休むことも無く普通に働けたんではないかと。
鬱と診断され、薬を飲んで寝たきりになったことで、本当に鬱状態になって
しまったのではないかと思う。

201 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 22:43:26 ID:NJ+fGY6W
精神科医ってデタラメ診察して、
健康な人まで薬で廃人にしてしまう…。

202 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 23:17:30 ID:ZvMP0spJ
そうだよ、あの時薬くれなきゃ良かったのに。


203 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 23:21:59 ID:NJ+fGY6W
華原朋美の件でも見られるように、
精神科医はあまりにも安易に薬を与えすぎると思う。

結局、自殺者や廃人を増産してる犯人は
精神科医なんだよね。

204 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 23:42:57 ID:BMGhSC86
薬はあくまで麻酔みたいなもんじゃね?
認知療法とかが”治療”であって
麻酔だけで治らなかったって文句言っても変だよ。

薬出すだけで積極的に治療しない医者、患者が双方悪い。


205 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 00:58:02 ID:x5fqYH+7
そうだよね。
患者側が知識をつけて医者を利用する立場じゃないと、早く回復するのは難しいかも。
医者は風邪を治すように、薬を出すことしかしない。(これは医者が自分で言ってたwある意味良い医者だよねw)




206 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 20:37:10 ID:TWT6Jji4
>>203
それは華原の問題だろ。てか恋人と別れたら自殺未遂したり、
すぐに薬物に走る人間は人格的に問題があるし。


207 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 19:29:01 ID:BCZtZ691
鬱病なんて誰でもかかる
本人が気にするかどうかの問題
もちろんそうじゃないほどきつい人もいる
けどそれこそが病院にかかるべき
逆に言えばそれ以外は放置しておけばいい

鬱病を深刻な病気だと思わせて鬱病気味の人をより不安にさせる今の風潮はおかしい


208 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 20:24:40 ID:uKRzxdAb
>>199
俺も薬の禁断症状やらが一番の悩みの種だったよ。
医者に言っても、それは鬱の症状と言われるしね。
薬辞めたらさっぱり治ってやんの。今はどんだけ落ち込む事が待ってても、
自殺したくなるほど落ち込むなんて事にはならないだろうなと確信できる。
服薬中は、感情のリミッター外れすぎだった。

209 :優しい名無しさん:2007/07/08(日) 00:40:53 ID:T0W/XbPT
>>200
あなたの書き込み見て勇気が湧いてきました。
減薬中ですが、頑張ってみる。

210 :優しい名無しさん:2007/07/08(日) 01:18:24 ID:KnKlg0K6
>>176
こりゃひでー・・・儲かるか儲からないかって話ばっかり
減薬中の人達がんばれーー!

211 :優しい名無しさん:2007/07/08(日) 21:29:05 ID:rJDguVFX
減薬二週間
始めの一週間、8種類飲んでいた薬を
半分にしてみたら安定したので二週間目全部やめた
普通に戻った。
いきなりやめると副作用がとか、脅しやったんか。
身体がきついだけで気持ちはむしろ楽だった。
訴えてやりたい気分だ。
無職で全て失った一年返せ。

212 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 00:55:26 ID:gON3PGIl
躁転してない?

それかもともとウツじゃなかったんだよ。



213 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 01:40:00 ID:75BOrv8x
すぐに薬でなんとかしようとするんですよね、医者って。そしてその薬が
依存性があってやめられなかったりしても、精神的に不安定になっても、
「もともとでしょう?」とか「生まれてからずっとを知っているわけで
はないから」とキタコレ。
3年目にして「鬱病ですね?わかりますよね、自分で」ってなんなんだ
ろう・・・・

ちなみに薬を出すのは、「医者は薬を処方するくらいしかできないから」
って言ってましたよ。

214 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 01:41:44 ID:D2bk4jpN
>>もともとウツじゃなかったんだよ
もともと鬱じゃ無い人が、精神科で簡単に薬出されて、
その薬を飲む事によって鬱病の様になってしまうってスレ。
日本でそのケースは半端無い数だと思う。

215 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 02:05:38 ID:gON3PGIl
でもいきなりやめて大丈夫ならラッキーじゃまいか。

216 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 11:44:23 ID:Z19R0rOn
即効でパキシル出されるのは本当に危ないとおもた

217 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 18:33:11 ID:54MfFyVm
随分前の事ですが、私も軽い気持ちでメンタルクリニックを訪れて地獄を見た一人です。
最後には定期的に何かの点滴を打たれないと不安と体の震えが止まらなくなり、死にたくてたまらなくなってました。
最初は薬を飲むだけで気分が良くなるならって軽い気持ちだったんですが。
点滴を討ってもらえない医者のお盆休みに限界を越えて、まとめて渡されていた大量の薬を全部一度に飲んでしまい入院して、結果的に断薬出来て助かりました。
死にたいと思っていたのは、後にも先にも、あのメンタルクリニックに通って投薬を受けていた期間だけです。


218 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 20:38:23 ID:D2bk4jpN
>>死にたいと思っていたのは、後にも先にも、あのメンタルクリニックに通って投薬を受けていた期間だけです。

分かる。俺も心の底から死にたがってたのは精神科に通ってた時期だけだ。
多くの友人に助けてもらったが、今ではとても後悔してる。

219 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 01:30:30 ID:Sf5zgTTg
うつ病はそもそも30代以上の病だった
検査でもわかるらしいのに検査もしないで投薬。

220 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 21:21:12 ID:E+QEnXTa
>>218
俺も同じ。
初診でパキを出されて始めは効いた。
確かに気分には効いたが副作用がキツくて殆ど廃人だった。
毎日本当に死にたい気持ちでいっぱいだった。
薬の力で絶鬱期状態まで行ったんだと思う。
そのあと医者をかえたけど、次の医者を恨んではない。
認知療法とかに出会えた事は良かったと思うから。

221 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 23:23:39 ID:lpipNDBt
Scientology: Attack on Psychiatrists
ttp://www.youtube.com/watch?v=OSM4gRFcSCQ

222 :優しい名無しさん:2007/07/11(水) 23:43:57 ID:EWEsVy5N
がんばって減薬してます。
今日で8日目断薬してます
今日はつらかった
振り返れば6年も飲んでた

223 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 20:27:45 ID:aO/1rCx7
薬は黙って沢山貰って捨ててる
内科から貰ったツムラの漢方薬が素敵すぎる

224 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 21:40:24 ID:nonfIRVq
抗鬱剤で鬱病になるってありえるの?
躁転しないの?

225 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 22:17:03 ID:qmykt2yM
●評判の悪い精神科の病院● Part2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1184240256/


226 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 22:23:22 ID:iD1aRqhU
抗うつ剤だって言わずに処方されて
飲み始めてうつ状態になった。

227 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 22:33:56 ID:X2QCEl//
内臓やられれば誰でも元気なくなりますよ。
薬は内臓キラー。

228 :優しい名無しさん:2007/07/14(土) 17:08:48 ID:hYmcNyxv
>>224  躁転するのは似非鬱だからでないの?

229 :優しい名無しさん:2007/07/14(土) 21:17:27 ID:6ojICUmM
自分に都合が良ければいいんだろう 皆。
現実なんて個人のフィルターでどうにでも変わる

230 :優しい名無しさん:2007/07/15(日) 21:43:11 ID:uiYApRrW
日本に住む日本人は、薬=治ると誤解している。

外国人は、薬=薬は薬だからねぇ=有害物質だから飲まないのが常識。

海外で薬が売れないから、製薬会社は日本で宣伝が必死だなw
製薬会社がテレビCMやってるのは日本だけw


231 :優しい名無しさん:2007/07/15(日) 21:56:56 ID:1hz/1WGz
>>230
そうなんか。
なんか鎮痛剤とかガバガバ飲むイメージがあるw

232 :優しい名無しさん:2007/07/16(月) 00:32:08 ID:va1nXjvb
blogbyoin.exblog.jp/4642717/
ブログ病院 : 薬の広告
このブログでも何度か話題になっていますが、アメリカでは、
テレビやその他媒体で医師の処方が必要な薬を宣伝することが
認められています。

233 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 18:01:49 ID:K1SJWMVK

オーストラリアの物書きであり風刺家のカール・クラウスは次のように述べた事がある。

「精神分析とはそれ自身を治療であると思い込む精神病の一種である」

234 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 21:25:51 ID:AZ/fn4yo
カール・クラウス
1874年4月28日 - 1936年6月12日

ja.wikipedia.org/wiki/カール・クラウス_(作家)

こんな古い人出されてもなあ。もっとがんばれよサイエントロジストよ。

235 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 12:48:57 ID:H9NsMpyx
鬱病の次は躁鬱病のキャンペーンが始まってるね。
抗鬱剤で躁転してる人がかなりいるんじゃないかな

236 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 18:03:06 ID:Xk0ojN0s
>>223
> 内科から貰ったツムラの漢方薬が素敵すぎる

kwsk!


237 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 20:56:48 ID:ezZvwAEQ
Disease mongering

From Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Disease_mongering

Disease mongering is a term used to describe a perceived
attempt by pharmaceutical companies to promote
public awareness of relatively minor conditions or
diseases with the aim of increasing sales of medication.[1]
Examples include male-type baldness and certain social phobias.[1]

In discussions specifically about the validity of psychiatry,
the term is frequently also used by proponents of the antipsychiatry
movement[2] and Scientology[3] based critics to discredit psychiatry,
neurobiological disorders, and the medications used for treatment.
Examples include ADHD[4] and bipolar disorder[5].

238 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 22:39:44 ID:+rp0e2GY
自分はまさにそうでした。
ここの板ではいい先生と言われてるカ○ル病院。
薬、大量に出されて行く度に増量されていった。
飲み合わせ禁止の薬も同時に処方された。
初めての心療内科だった自分も無知すぎた。
親が病院勤めだった(看護士)せいか副作用が出始め感じを
指摘された。
それをカ○ル先生に聞いてみた。
あっさり、否定された。
その瞬間全てが崩れ去った。
それから、そこの病院には行っていない。

ただ‥‥精神的な病いについて、ある程度わかる事が出来た、薬の事を学べた事は
逆に感謝したい位だ。

239 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 14:48:41 ID:RrAl8tnu
医者って絶対依存の副作用について言わないよな!

240 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 21:27:25 ID:4+qwMCTb
女児の腹を刺した男は精神科に通院していたという。
この犯罪は、薬のせいでは……?あああああ


> 男は30年前から病院の精神科に通院し、入院歴もあるという。


241 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 21:45:07 ID:D6vQthKe
犯罪者と自殺者のほとんどの香具師は抗うつ薬、抗精神薬、抗不安薬、睡眠薬
の服用者だよ。日本はマジでおかしいぞ。テレビCMなどの宣伝に騙されるな。
ソイジョイだっけ?大豆バーでランチ大豆ダイエットてやつ、
こんなのはまっさきに栄養失調になるぞ。
日本は法律は古いままだし、議員はリアルキチガイしかいないくて
野放し状態になってるからなんでもやりたい放題。日本はマジ終わってる。
こんな国いらんない。今度こそ永住して日本には帰国しない。

242 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 23:21:35 ID:YkhBTAiN
平成18年版犯罪白書のあらまし 〈第3編〉 各種犯罪者の動向と処遇
http://www.moj.go.jp/HOUSO/2006/hk1_3.html

4 精神障害のある犯罪者
( 1) 犯罪の動向
平成17年における一般刑法犯(道路上の交通事故に係る危険運転致死傷
を除く。)検挙人員のうち,精神障害者は962人(前年比5.1%増),
精神障害の疑いのある者は1,449人(同5.5%増)であった。
これらの者が同検挙人員に占める比率は,
前年と同じく 0.6% であり,罪名別では,放火(13.9%)と殺人(9.0%)で
高かった。

243 :優しい名無しさん:2007/07/22(日) 02:29:13 ID:QGdg272s
せめてこのスレにきてる人だけでも断薬めざそう

244 :優しい名無しさん:2007/07/22(日) 12:15:41 ID:JJ8UHzCT
>>232
薬屋乙。

このスレに来てる香具師が全て薬服用者ではないんだけどさ、
日本は異常としか思えないわけよ。どんどん悪い方向へ転落
してるしさ。日本は製薬会社といい医者といい大杉なんだよ。
だから生き残りのために悪徳商売合戦になる。
人間というのもは生活にせっぱつまってくると生活のためなら
どんなことでもやる。しかし、命を直接扱う医療従事者が
悪徳商売はマズイ。外国並の法律ができれば製薬会社、医者の
大不況が始まり、今度は製薬会社、医者の自殺が増えるだろうな。

245 :優しい名無しさん:2007/07/22(日) 12:42:38 ID:zW/8Bjdg
英国医師の収入・・・英国医療荒廃後の経緯
ttp://intmed.exblog.jp/5066654/
単純比較はできないということを英国誌Independenceへの
反論をBMAが述べている。

ヨーロッパというと あ こ が れ の気持ちをもつ
思 考 能 力 ゼロ のテレビ出演者たちとは違い、
英国の事情は日本の反面教師であることは、
医療に係わる者たちは知っているはずである。


参考ウェブ多数あろうが・・・
英国医療事情1、英国医療事情2


サッチャーによる医療費抑制により、
予想を超える医療の荒廃があった。
ブレア政権はそのツケに悩まされているわけだ

246 :優しい名無しさん:2007/07/22(日) 12:45:38 ID:zW/8Bjdg
Sicko:笑い事じゃないアメリカの医療・・・悪者は医療保険会社
ttp://intmed.exblog.jp/5833413/

先週、Lancetでも、取り上げられている。
・・・そのうち詳細報告するつもりだが
・・・こちらは米国の医療制度批判が主のようだ。
Lancet( The Lancet 2007; 369:2151-2152 )

米国では約5千万人の人たちが医療保険をもたない。
就業年齢の7名の内1名が短期的であり、
十分な保険にカバーされていない。
皮肉なことに、米国は、この惑星の上で、
一人あたりの医療費が最も高いといわれる国であり、
先進国注最も乳児死亡率の高い国である。
米国は国家保険スキームのない唯一の先進国であり、
これによる問題点は些細なことではない。



・・・・こんな国を手本にしようとする、日本の行政・政治
・・・・あやつる外資・経団連・・・馬鹿にもほどがある。

247 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 18:59:50 ID:uoQhhg5j
俺も去年から鬱病やら対人緊張やら不眠症が強くなったりして
精神科でクスリ貰うようになったが
メチャクチャキレやすくなったり今までの鬱とはまた一回り違ったマジもんの鬱を体験した。
おかげでムカついた時は携帯をぶっ壊してしまった。
学生だから金銭面の関係で精神科に行かなくなって精神科行く前の自分に戻ったと同時に
カフェインとタバコをやめたらあっさり全部治った。
カフェイン中毒+ニコチン中毒だったようだ。
クスリ辞めた人で不眠症の人はコーヒーやタバコも辞めてみると良いよ。


248 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 00:55:17 ID:GEJCmw60
うう
減薬できても断薬は続かない・・・

249 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 02:47:03 ID:l4qLeL97
鬱病じゃないとしたら自分はなんなんだろう。

鬱病診断されてる人で、あきらかにおまえ鬱病じゃないだろ!って人は多いね。

250 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 15:03:26 ID:QXWjKE/y
やっぱ自分の体は自分で守る決意大事ですよね!
その中で薬にたよらずできる方法探して試してます。腹の力って大事ですよ!
かなり改善されました。深い呼吸ができないと腹に力がたまりません。
精神科医もただの人間だし、そりゃもうかりたいでしょ
患者観察して笑ってるだけ

251 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 15:50:13 ID:r//fT3Mj
精神科、心療内科には行ったことありません。ただ内科で睡眠薬だけ貰ってます。一回色々落ち込むのが重なった時行こうと思ったがなんと10日待ち。行くの辞めた。
ここ読んだら行かなくて良かったと思う。寝る前に考えちゃったりして寝れないから睡眠薬は飲んでるけど、寝れるなって時は飲まないようにしてる。
人は三時間未満の睡眠か、八時間以上の睡眠を毎日続けると欝病になるらしい。
病院に行こうとした時は失業中でグダグダ毎日10時間以上寝ていたから、ちょっと納得。
今思うとパチにもはまってたな。ダメ人間だ。
八時間未満の睡眠時間にしたら調子良くなったよ。

252 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 20:20:17 ID:QXWjKE/y
>>235
まさに同意
兄貴が躁になりすごい事になってびびって診療内科行かなくなったが
その後躁鬱っぽくなり、夫婦崩壊が始まっている。

253 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 00:56:26 ID:H8moavPP
>>251
人は三時間未満の睡眠か、八時間以上の睡眠を毎日続けると欝病になるらしい。
まじか、ソースを詳しく
俺もダラダラ寝てるわ・・・。
睡眠どうやって減らそう・・。

254 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 08:53:22 ID:OiNhupJx
大体1年周期でうつを繰り返してる。
過去2回はほぼ自力で治った。
病院に行かなかったから完治していなくて再発したんだと思い、
3度目の今回真面目に通っているんだがどうだろう。

255 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 18:34:58 ID:MwyINPYe
俺が躁になった時は超饒舌になった。
基本的に人見知りのはずなのに、
初対面の人にでも平気で声をかける、かけるw

256 :優しい名無しさん:2007/07/26(木) 23:29:59 ID:O/Ps1oLc
患者がいなくちゃ商売あがったりだもんなぁ。

257 :優しい名無しさん:2007/07/27(金) 09:26:00 ID:xFKy0TO4
精神的な不調を訴えると、精神科受診を勧められる場合が多いよな。
しかーし、精神科とそこにいる医師看護師たちに疑問を持ったら、
通院をヤメル勇気を持った方がいいな。

さもないと、軽い神経症だったはずなのにいつの間にか重いうつ病って
ことで閉鎖にぶちこまれ、あげく自殺企図をやらかし家族を泣かせる
ようになるよ、おれみたいに。

258 :優しい名無しさん:2007/07/27(金) 09:57:48 ID:c1siwNDt
薬をやめたら治ったっていうのは、完全に健康になるいうこと?
それとも元の状態に戻ったということでしょうか?
精神系の薬の依存性や副作用が怖くて、飲むのを躊躇してますが
今の状態のままも辛いです。
薬をやめて治ったという方は自然に治ったんですか?それとも
カウンセリングか何か受けて、それが効いて治ったんでしょうか?
治す為に何をしたらいいのかわからない・・。

259 :優しい名無しさん:2007/07/27(金) 11:53:13 ID:Uk7emJOG
>>257の例が日本には多すぎる気がする

260 :優しい名無しさん:2007/07/27(金) 12:07:35 ID:Ag5cLuNC
重症のときはたしかに薬が役に立って増えたりしてもよかったけど
だんだんよくなってきてその経過も医師に伝えてるのに
減薬しようという提案はこちら側からしないとされる様子がないってはおかしいと思った

261 :優しい名無しさん:2007/07/27(金) 23:54:25 ID:5U4PLqlO
薬減らしたいって俺から提案したら、飲んでろって即答された。
上から押さえつけるような言い方。
薬飲ませておく方が安心なんだろうな。
医者の気持も分からんでもない。が、分かりたくねえな。

262 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:29:48 ID:QzT/9i5L
精神科医と、安易に精神科受診を勧めるヤシと、
それを軽い気持ちで間に受けちゃうヤシ。

263 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:52:27 ID:QBbwZFtE
>>262
「病院に行った方がいいよ」というのが神の言葉だね。

264 :名無し@:2007/07/30(月) 10:40:51 ID:UUXNK2vE
私もすごいうつやった。5年薬漬けでリスカ全身60針。
大量服用も数知れず。旦那にも子供にも愛想つかされ寸前。。
思い切って2月に自力で薬抜いたら今じゃバリバリ家事、子育て、仕事。
大量服用してもしても医者はバンバン薬出すね。まとめて・・・。
1日15粒だよ。。頭おかしなるっっ〜の。。
医者通ってる以上うつは治らないネ。
人間は弱いから。。。甘えてしまうよ。。




265 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 11:38:54 ID:/tRuRonN
私は21粒だたったね。
で、減薬をしようとすると激しい離脱作用が。
結局3年かけて断薬して始めてもとの自分が取り戻せたよ。

最近、病院に行こうって言うキャンペーンが多いが、実際どれだけの患者を治せているのか見せてほしい。
余計におかしくなった私のような患者は多いんじゃないか。

266 :名無し@:2007/07/30(月) 18:09:55 ID:UUXNK2vE
あるある。幻覚幻聴。子供たちかなりびびってたらしい・・・
私は記憶飛んでるけど。苦しいのは1ヶ月やったね。今は毎日爆睡。
薬無いと寝れないってのは多分思い込みやわ、自分の。
抗鬱薬は副作用ないっていうけど睡眠薬は絶対的な副作用と脳障害あるらしいしね。
薬飲んでるときの記憶なんてほとんど無いに等しいし。
自分が恐ろしいよ。
絶対病院行っちゃだめだとおもう。
気合と根性やわ。。
うつを否定はしないけど。
自力でなおせるよ。最低だった私も立ち直ることできたし。。
今は体の傷が悔やまれる。





267 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 19:34:04 ID:vJ4js5L0
症状が安定して、もうこなくていいですよ、って言ってくれる良心的な
医者はいるのだろうか?

268 :名無し@:2007/07/31(火) 08:13:39 ID:YH3aZzYg
まれにいるんじゃないかな。
けど風邪やがんみたく完治の基準って無いんじゃないかな。健常者だって眠れない日はあるやん。
しかしうつと1度判断されたら=症状の悪化。。眠剤だされる。=麻痺して効かなくなる=薬きつくなる=いっちゃってる状態継続・・・
だってやんちゃしてる時バキッテタ薬よりきつい。。そのすじに流したらかなり高値らしいよ。薬にもよるけど。


269 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 22:09:10 ID:ieZIBAT5
デパスとルボックス飲みだして1年半。
会社も無欠勤で、今思えば当初、精神科の門を叩いたのは、
単なる気分の落ち込みだったのかと。

石が、ルボックス減薬してくれません。
「この薬は続けて飲むことが大事」とか・・・。
どうすりゃいいんだろ。
2週間に1回、1500円が消えていく。。。


270 :名無し@:2007/07/31(火) 23:57:11 ID:YH3aZzYg
デパスとルボックス・・・最初のころ飲んでた。いろいろ飲み過ぎてようわからんが・・・。
よく、ほか弁のチキン南蛮弁当を宇宙南蛮弁当と言ってたらし。子供いわく。おかしくなってるよね
身に覚えないプリクラあるし。。。楽しみなんて無かったような気がするわ。
ほんま薬やめて正解だよ。毎日めっちゃ楽しいし充実してるよ。
そりゃやな事もあるけど・・・うつに入ってる感は全く無いよ。
269さん。
医者は絶対言うんだ・・・飲めと・・・
一種のマイコン。こんな私でもやめて元気にやってる。大丈夫。
勇気出してやめてみて。
いつでもここで話きくから。毎日朝と晩きてるから。乗り越えようよ。








271 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 16:15:30 ID:V9Pbj7Zy
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1182283302/l50

確かにヤバすぎるわ


272 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 18:55:10 ID:lJLRhxDl
1の言う通りで薬飲んでも悪化することもあっから
よくなると、精神科医などまともな人間ならまずならないわということがよくわかる。
石自身が患者抱えすぎて精神おかしくなってるし。

273 :名無し@:2007/08/01(水) 19:10:24 ID:RNs6qCva
どうしたら良くなりますか。って聞いてもわかりませんしか返ってこないもんね。
やっぱ自分自身だと思う。
誰でもうつになります。って言うなら誰でもうつは治ります。でしょう。。
ほんと薬はやばいね。
気付いたらミナミの連れの店とかよくあったもん。どんだけ意識飛んでんだろう。


274 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 19:36:34 ID:WPCDXCCy
以前、精神科医の夫にうつにされました。
自分で、私を追い込んでうつにした。
でも、人間失格だけど、診察して精神病者を
治療してやってるそうな。
精神科医は人間の心がなくてもいいのです

275 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 19:50:07 ID:lJLRhxDl
栄養と休養と適度な運動でよくなった
薬やめてからのほうが体調がいいという矛盾

276 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 19:54:42 ID:flNeTUTf
薬を止めたらまた再発すると言われた
確かに今苦しいけど、これは医者の暗示にかかってるだけなのかな?

ちなみに薬は二週間も続けてしまったけど
大丈夫かな?
デプロメールとメイラックスって薬を一錠ずつと眠剤なんだけど…

277 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 22:03:29 ID:vu3oAf6V
うつ病は、じゃなくて、うつ病も、ジャマイカ?

278 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 22:17:35 ID:qa983zef
>>258
発達障害といわれれば薬を辞めて直っても発達障害は直ってないことになる
でも、直らない発達障害のために薬のんで副作用で1日中ネルしかない

279 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 22:19:17 ID:qa983zef
>>267
そりゃあ薬飲まなきゃ患者ないしね


280 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 22:22:51 ID:rGB+oHMf
障害のあるお子さんを持つ親に希望の光が見えるブログ


∋oノハヽo∈
  ( ´D`)  ☆  ブログを作ったのれす
  c    )っ/   みんな見にきてくらさい
  く/_|_|_ゝ    
 〜 つ つ


あげまん女あげちん男を作って占い鑑定
ttp://blog.goo.ne.jp/goo22222_001/

281 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 22:25:10 ID:ujXeNHRh
ドアをいきなり開けて、
「かかってこいって言ったじゃありませんか!」とワーワーわめき散らされましたが、
この人はどういう病気なんでしょうか。

282 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 22:46:48 ID:TrRCdVu9
薬がちゃんと効いたためしなし。
なのにどんどん薬だけ増えるから恐怖。
それに心療内科の医師がどうしても好きになれない。
なんであんなに高圧的で上から目線なの?
「頑張って一緒に治そう」とかぜったい言わないし、
一番鬱がひどいときなんて
「入院しないなら帰れ」と追い出された。
内科の医師のがよほど癒されるし道徳的だよ。当たり前に優しいもん。
これからは何かあったら内科にいく。
話きいてほしかったら紙に書いたりしてみる。
なんで医者にいって傷つかなきゃならんのよ。

283 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 22:53:53 ID:nHtyV06b
薬が欲しいだけならハッキリ言って内科の方がはるかに優しいね。

私は薬物療法をやめてカウンセリングだけ受けてるんだけど
「一緒に頑張っていきましょう」って言ってくれたから救われてる。
>>282のような態度なら、きっと余計に鬱が酷くなって通院をやめるかそれこそ内科へ鞍替えしてると思う。

284 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 23:08:04 ID:lN5xnK7q
>>282
少なくとも別の医者へ行って、本当に診断が正しいか聞くべきだと思うよ

285 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 02:03:05 ID:wr+dvyim
>>283、284
レスありがとうございます。
しかし転院3回目なんですよ。。
最初の医者に「あんたは重度の鬱で、ヒトラーみたいなもんだ」
「皆があんたを心配してて嬉しくてたまんないだろ」
と言われ、もう目の前真っ暗になり本気で死のうとしてました。
そこまで言わせる自分の欠陥にものすごく罪を感じました。
その後しばらくして別の医者にその話をしたら
医者は医者を悪く言えないからか
「んー、そうだねぇ」としか言われず。
私は対人恐怖からくるパニックもちなんですが、
今通ってる医者に「信頼してまかせてもいいんですよね」と聞いたら
「そういう態度だからダメなんだよ。僕は薬しか出さないからね」と。
なんか今までで一番腹が立ちました、このセリフ。
心療内科医ってこんなもんなんですかねー。
今は落ち着いてますが、たまに希死念慮が襲うので、その恐怖と戦います。
話きいてくれてありがとうございました。

286 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 02:52:44 ID:5vlSa9gl
前半は医師が酷い言い方してるなって思ったけど、
>「信頼してまかせてもいいんですよね」っていうのは
医師の言う通り、そういう態度は良くないのかもしれないと思ったよ。
ごめんね、キツく感じるかもしれないけど
自分でも「この医師を信頼していいのだろうか…?」って気もち、あるでしょ?相手の心、わからないし不安だよね?私もいつもそうです。
でも、信頼できるかどうかわからない人に全てをまかせるのってのは、
「支えてくれるなら誰でもいい」って事に近いかもしれない…
医師はそんな貴方の心を考えて、あえて「薬しか出さない」っていう態度でいるのかもしれない。
その医師は貴方が嫌いとか、貴方がダメとか思ってるんじゃないんだよ。
自力で立てるようになって欲しいから「こういうのはダメなんだよ」って言ってくれるんだと思うよ。

287 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 03:03:54 ID:6wQwuGBr
>>285
>そういう態度だからダメなんだよ。

もしかして医師は、貴方の中の依存性を見抜き、
人を頼ってばかりじゃ治せないよ!と
言いたかったのかも知れません。

医師も甘えた人間ばかり見続けているので
仕事とはいえ、他人任せな態度に我慢ならない面も
あるのでしょう…。

288 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 03:32:50 ID:wr+dvyim
>>286
ありがとうございます。。涙でました。
自分でも分かってるんです、そういう態度がダメだってことを。
だからこそすごく反感や恐怖を感じてしまったんです。
私の鬱のきっかけは、精神的なDVによるものらしいです。
だから、そもそも信頼ってなんだろう、とか考えだしたらキリなくて
医師にそう言われたのが引き金になり、
ますます、医師を頼っていいのか不安で仕方なくなってしまい、
薬ばかりが毎回変えられ増やされるのが不安で仕方なく、
ついそんな弱音を吐いちゃったんだと思います。
だから行くたびに鬱が悪化してしまいます。
それこそが甘えなんでしょうね。
この世には単なる信頼なんてないのかも。
ただ自分が信頼できる、と信じる気持ちだけが信頼なんでしょうね。
すみません。甘えてました。鬱を隠れ蓑にしてました。
まだ誰かを信頼できるといえる強さはもてないですが、
まず自分が甘えから脱却しないとダメですね。優しい言葉ばかり期待して、ほんと情けない…。
本当にありがとうございました。がんばります。

289 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 03:39:37 ID:PvlE6hi5
>>288
無理するな、ボチボチ行こうぜ ノシ

290 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 03:45:50 ID:wr+dvyim
>>287さんもありがとうございます。
なんかほんとダメダメで情けないですよ。
医師を責める前に自分の欠点を見つめ治さないと。
DVにあったのも私の依存体質のせいでしょう。
鬱じゃなく甘え、と見抜かれてしまったのかも。
ごめんなさい、スレ汚ししてしまいました。
甘えない強い人間をめざします。

291 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 08:59:50 ID:n97IZr7k
基本的に 内科と精神科を同一線上で考えないほうがいい
前者は責任重い 後者は責任がない

292 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 09:07:03 ID:XgObSeRY
診断ミス多すぎだよな。

293 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 09:28:16 ID:N3VbgyGp
診療代高いうえに
サイテーだな。

294 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 09:28:56 ID:nq2qIeMl
プロフェッショナルがいればな
6割は駄目だろ医者は

295 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 09:37:44 ID:H2rvmGZi
>>285
あなたは全然悪くないよ。その二匹の医者もどきがゴミなだけ。
「信頼してまかせてもいいんですよね」という言葉も元々はこいつらが
自分達が医者だと言い張り、治せると嘘をついているからでしょ。
そうでなければ以前はあなたは人に頼っていなかったはず。
特に二人目の「そういう態度だからダメなんだよ。僕は薬しか出さないからね」
なんてのは、面倒だから責任逃れしてあなたを薬漬けにしようとしてるだけで、
本当に最悪だと思う。

296 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 09:57:07 ID:3OLGVpnQ
>>295
禿同。病気で弱ってるんだから、誰かに頼りたくなっても仕方ないのでは
それを性格的な弱点のように指摘するだけの医者ってなんなんだろうな・・・

本当に性格なり態度なりが病気に悪影響を及ぼしているのなら
それをきちんと説明する責任があるんじゃないかと思う

297 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 10:39:53 ID:n97IZr7k
2ちゃんでメンヘル板荒らしてる精神科医もいると思う
責任感皆無のうえ人の心ないよ

298 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 11:02:02 ID:NQPMwZNr
>>285さんが折角自分と向き合おうとしてるのに
茶々入れるのやめようや

>>288=290に私も勇気づけられたよ

299 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 11:04:46 ID:XgObSeRY
皆さんヤブ医者を排斥しましょう!

300 :285:2007/08/02(木) 13:37:35 ID:wr+dvyim
励ましや慰めの言葉をかけてくださった方、ありがとうございます。
私は今まで自分は強いストレスからくる鬱だと考えてました。
医師の診断は毎回変わり
「鬱」とか「ストレス反応」とか「適応障害」とかいわれました。
私がDVした相手に怒りを感じる、と話したら
「怒ったりして良いのは自立した人だけだから、考えるな」と言われ、
そこで思わず顔をしかめてしまったのが医師の癇に障ったんでしょう。
色々責められ、思わず泣いてしまい、
そして信頼してよいか聞いちゃったのがまずかったんでしょう。
仕事の時間を減らしたいけどどうでしょう?と相談したこともダメだったのか、
「考える余裕無いくらい働くべきだ」と言われたので頑張ります。自分でも辞めるべきじゃないと思うし。
しかし本当に精神科医や心療内科医は強いですね。強すぎる。
私はどっかで医者に行けば助けてくれる、医者に味方になってほしい、
と甘えてたから、いちいち傷ついたりしたんでしょう。
もう医者には頼りません。私の場合、頼る=信頼する、になっちゃうから。
何を言われても平気な人間になりたいです。
信頼できる、と言える人だけ信じます。
それを、DV〜通院の期間に思いました。
早くちゃんとした人間になって、自立をめざします。
またまたすみません。ありがとうございました。

301 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 20:05:45 ID:B9Wz6dgc
『そしてウツは消えた!』
米倉一哉 監修
織田淳太郎 著
宝島社新書

なかなか興味深い内容です。

302 :TY:2007/08/02(木) 20:07:00 ID:nq2qIeMl
>>301著者のを見たらそれと自分のを比較して比べてしまいまた蔚や躁鬱になることもあるよ。
本はあまり好きではないな蔚が治ったとかの。

303 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 23:01:18 ID:B9Wz6dgc
>>302
いや、スレタイみたいな内容もあるよ。
本のタイトルがちょっと誤解を招くね。

304 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 23:12:39 ID:6wQwuGBr



鬱病は、過保護な親と
マスコミと精神科医によって作られる。




305 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 07:06:23 ID:sfCh9+cJ
精神科医って楽して金儲けしたい人ばっかりだね。


306 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 12:42:22 ID:A+6QS+FP
http://www.gvbdo.com/index_detail.html

http://www.gvbdo.com/ptfile/index.html

歯を治したらうつ病が治ったという支離滅裂なことを言っているドキュン歯医者を見つけました。
自分の目で確かめて、念のために保存しましょう。

307 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 13:05:17 ID:VJA/3LIQ
精神科医ていうか マスコミの影響は大きいよ。

うつに境界例 AC、アルコール依存とか摂食障害etc
興味本位に情報が流されて 安易なレッテル貼りが横行し
いまや精神疾患は大流行。
需要があるから 精神科医だって大量生産さ。
安易に出版される甘ったるい言葉にうめつくされた本の数々。
それらにのっかり被害者意識を膨らませ 新しい手口を学ぶ人々。

自分は家族は普通じゃないって よく見かけるけどさ
どいつもこいつも要求水準高すぎ!
普通は「立派」じゃなくて 貶されもしないけど誉められもしない存在なんだ。
テレビドラマと現実 ごっちゃにするなよ。

自信がないってなぁ 若いうちから自信満々だったらそっちの方が異常だろ。
わかってほしぃってなぁ 解ってもらえなくても立ってるのが大人になるってことなんだよ。
最低限の物質的保障が飽和状態で こんどは精神的満足ってコト?
だけどそれって 誰かがあたえてくれるものでも どっかに行けばあるってものでもない。
認めたくない自分 見たくもない現実のその奥底に生きる喜びがあるんだ!

おねがいだから 欲望をそんな膨らませないでくれ。
日本全国 ドライドランク状態だぜ。

308 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 16:44:49 ID:IQU4b02l
>>307
最後の一文、同意。
マスコミの大量な情報垂れ流しに、自我がゆさぶられる感覚ある。
選択を常にせまられてる感じする。
多様な価値観を認めるのは大事だが、それって難しく、
否定と肯定の線引が難しい。
迷って大人になるには、今はあまりに迷う要素多すぎ。
迷いこそ生きる糧、というにはあまりに世の中くだらなくて下劣。
マスコミは安易にことばを作るな。
あとあまりに人が多すぎるよ。土地の狭さに対して。
そういやテレビ新聞雑誌みないで過ごしてるが、そのほうが調子よい。
鬱は薬じゃ治らないと思うのもそのせい。

309 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 20:01:40 ID:iHYkzeJT
6月中旬よりトレド 75mg/dayとレンドルミン1錠を飲んでいます。
上記を色々読んでいてどーせ休職中だし「トレドを一度減薬」してみよう
と思います。レンドルミンに関しては休職したら必要なくなったと
石に伝えたらちょっと嫌な顔されました。
気合と根性で直してみます!!

310 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 20:09:32 ID:pe/8oH+w
抗鬱剤て鬱に抵抗力を与えるだけかも。
抗がん剤と同じ理屈

311 :ななる:2007/08/03(金) 20:19:18 ID:KNhp0GZC
こんばんわ。

昨日精神科に行って来ました。
処方されたのは、日中の興奮状態を抑える安定剤と不眠解消用の睡眠薬。

先生の質問で『自殺したいすか?』って聞かれて。

『明確に死にたいとはお思いませんが、今の苦痛から逃れられるなら・・・』

最近不安です。 自分の意思ではなく、自分が死んでしまいそうで。


312 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 20:47:44 ID:pe/8oH+w
鬱は薬がつくる

313 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 20:55:50 ID:pe/8oH+w
ついでにいうと抗がん剤は、がん細胞に抵抗力をつけよけいに
がん細胞がふえる。増ガン剤。

314 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 01:12:52 ID:M1YvyM8v
>>311
衝動的に何かやってしまいそうだったり
気分の波が激しかったら注意したほうがイイよ

315 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 03:52:23 ID:hwsIQk6y
一番多い鬱病のケース

格差社会でリストラ、学校のいじめなので自殺未遂
救急者で運ばれ処置後精神科医登場
鬱病の診断を出し薬を出す
薬を飲み続けて薬に依存していき薬なしではまともに歩くことも出来なくなる

統合失調症のケース

子供時代にいじめなどで不登校、発達障害と診断される
そのまま引きこもり生活が続く
思春期を境にリスカを繰り返すようになる
薬の影響で突然暴れだしたりすることがあるようになる
入院拘束されて統合失調症の出来上がり

316 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 08:35:23 ID:TSLaFSUc
自分は昔ルボックスやレキソタン辺りを飲んでたとき、急に今すぐ消滅したいという衝動に駆られ、どこに行っても飛び降りたり飛び出したり刺したりすることしか考えられなくなったことがある。
それ以来精神科にもらった薬は飲まないことにした。
主治医に会うたび死にたくなってたしな。
正直、善くなってきたのは精神科行かなくなってからだ。

317 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 08:35:36 ID:XZYZiZLX
ついに国技であり最高位の横綱も・・・。
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/p-sp-tp3-20070803-236231.html
この国は本当におかしくなってきている!!

318 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 08:52:16 ID:puzjupf5
>316

やっぱりですか?!
違う薬ですが、死にたいって言うよりも「消滅したい」って思いが
急上昇。 その前から、医者に会うのが苦痛になり始めてた。
良い人で害はないんだけど、会うのが苦痛と言うか面倒。

ウツ病って言われて、何年も経つけど本当は薬いらへんのと違う?って
感じ。今週からウツの薬抜いてるけど、冷静に自分観察してぜんぜんOKな状態。

病院に行くと、ドット嫌な気持ちになるもん。
って、まとまりの無い文章でごめん。寝起きでした。


319 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 08:58:15 ID:f3hN8Jz0
眠れなくなり、ご飯が食べれなくなり、リスカがばれ、精神科に連れていかれた。
2時間待たされたのはまだいいとしても、診察は何故か親から。
その後呼ばれて診察室に入ったら電子カルテに親との話の記録がとってあって、読んだら親の私に対する悪口とか被害妄想が散々書いてあった。
こんなの聞いた後に私が何話したとしても、ただの我儘だと思われる…と感じたから、涙と悲しみを必死に抑えて出来るだけ普通に当たり障りのない話をした。
それ以来親が信じられない。
優しく接していても、腹の中では何を思ってるかなんてわからない。
相変わらず眠れないし食事もとろうと思えないけど、精神科だけは嫌だ。行くなら死んだほうがまし。


320 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 12:36:41 ID:f1WYU7G2
>>317

華原朋美や朝青龍を見ても判ると思うけど、
我がままな人間ほど、欝になるんだよね〜。

321 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 12:44:41 ID:w/+VPCcS
>>320
それボダだろ?

322 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 12:47:39 ID:Sj8iroAw
テレ朝にてリング放送中

323 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 12:47:57 ID:nLQSiShm
薬にも相性があるからねぇ…

324 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 13:00:54 ID:f1WYU7G2
>>321

ボダであれ、欝であれ、
なぜこれほどおかしな人が増えてるのか?って言ったら、
やっぱり社会の風習や教育の問題なんだよね〜。

過保護な教育は変人を増産する…。

325 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 13:08:23 ID:g+jn4vr8
>>324
増産され変人が通りますよ

326 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 13:49:39 ID:w/+VPCcS
>>324
健常者はVIPにでも行って下さい。

327 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 13:53:33 ID:Sj8iroAw
CXでゾウのはな子放送中。
欝陶しい気持ちをゾウに癒してもらおう

328 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 01:07:58 ID:7oviVins
スレタイについて言えば、中にはそういうこともあるということ。


329 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 01:33:02 ID:zfwRZCxy
昨今の、精神科に気楽に行ってみなよって風潮は、精神科医とくに開業医にとっては
ウマーなんだろうな。あな恐ろし。

330 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 06:27:17 ID:AlbyWBes
>>319
できれば親とセットで診るのは普通。
医者が親をまず診察したのは医者は
親が319のリスカの原因だとわかってるから。




331 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 08:10:45 ID:ZJ0PiNnY
とりあえず人格障害は薬じゃ治らんよ。
自分が変わらなきゃ治らない。

332 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 11:03:21 ID:yU/tQxnM
わがままな人はウツにはならんよ。

333 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 11:14:20 ID:xYKh9Jin
医者の本音が聞けるスレ

精神科・心療内科で開業してるor予定者のスレ16
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1182283302/

334 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 16:25:11 ID:2LoNJjqg
医歯薬看護板より

http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1125399839/l50

335 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 21:09:22 ID:x61gF/37
医歯薬看護板
精神科って意味あんの?
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1125399839/l50

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】10 [国際情勢]


336 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 07:36:54 ID:xfYz7Do3
朝青龍も薬漬けになってだめになるかもね

337 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 08:12:35 ID:DUuNriAB
昨晩、日テレでODのドキュメント番組やってたけど、
うつ病の薬は普通に服用してても危ない面があるよ。
それやってほしかった。

338 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 08:56:27 ID:jc3DcMJ1
最高顧問医  本田 昌毅 1970年生まれ
http://www.honda-htc.com/incyo/main.htm
(経歴)
・平成9年 東京昭和大学医学部卒業
・平成9年〜平成11年 東北大学医学部付属病院 勤務
・平成11年〜平成13年 大手美容外科クリニック 勤務
・平成13年〜平成14年 大手形成外科クリニック(包茎治療専門 勤務(技術指導医)
・平成14年〜平成15年 形成外科クリニック(包茎治療専門) 院長として招聘される
平成15年〜平成17年 大手形成外科クリニック(包茎治療専門) 院長として招聘される
平成18年 ヒルズタワークリニック 最高顧問医就任(秋葉原、六本木、高松、松山、高知、沖縄 各院)

朝青龍主治医、どう見ても金の亡者ですwwwwwwwwwwwwwwww



339 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 13:59:27 ID:2JN/YnI2
抗うつ剤処方されて飲んだら、朝青龍の相撲人生終わるな。
あれは麻薬と同じ。

340 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 14:33:54 ID:sHunvKkG
>>339
飲んだ事あるの?

341 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 14:37:07 ID:7Oj3hOlu
トレドミン飲んでるよ〜!!
麻薬と同じかな?

342 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 14:38:53 ID:sHunvKkG
>>341
んな訳無い。

343 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 14:53:30 ID:tXYX9+nN
>>339 >>341
なんでもかんでも一緒にすんな('A`)

344 ::2007/08/06(月) 15:00:23 ID:fEWJIWln
精神科より、心療内科の方がいいよ。
うつ病とかリスカなら絶対心療内科の方が治る。
漏れはどっちも通ってみたけど心療内科の方がちゃんと治す気があるというか…;
アル中とかかなり重度なら精神科。
まあ、2ちゃんに来れる余裕あんだから大丈夫w


345 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 15:02:26 ID:tXYX9+nN
>>344
アル中は専門病院行かなきゃ直らん
毎日監視しなければいけないからな

346 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 16:34:29 ID:6yKgFoKv
精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart45
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1183675828/
321 :卵の名無しさん:2007/08/02(木) 08:04:18 ID:97Lu9H/U0
抗うつ剤はほとんどアンフェタミンがベースです

322 :卵の名無しさん:2007/08/02(木) 10:00:11 ID:WYi/TYv+0
>>321
おいおい適当なこと言うなよ。
構造式見てみろ。全く違うだろ。
アンフェタミン
http://en.wikipedia.org/wiki/Amphetamine
パキシル
http://en.wikipedia.org/wiki/Paroxetine
イミプラミン(抗うつ薬のプロトタイプ)
http://en.wikipedia.org/wiki/Imipramine

あとwを忘れてるw。

323 :卵の名無しさん:2007/08/02(木) 10:51:17 ID:97Lu9H/U0
基本的に作用は同じ

324 :卵の名無しさん:2007/08/02(木) 10:54:07 ID:97Lu9H/U0
メチルフェニデート
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88

構造式が似てるでしょ

325 :卵の名無しさん:2007/08/02(木) 11:44:17 ID:0vlrRucj0
リタリンは抗うつ剤じゃねーじゃんw アフォか


347 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 21:00:41 ID:tI3Qd97V
>>341
トレドミンは…

348 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 00:35:33 ID:yG6jSZTl
>>344
一般的にはそうかもしれん。
欝は心療内科のが合うかもな。
ただ、何年か前に三時間ほど待たされた挙げ句、自分の症状を母親が書いた手紙読むこと五分。
「こちらでは手に負えませんね」で終了。自分とは一言も会話せず診察時間、十分足らず。
片道一時間半入れた六時間を返せ、といったことがあったもんで、心療内科はそれ以来行ってない。
その医者がラジオとか出て結構有名だったらしいことが、さらにトラウマになった。
あんま期待すると後がしんどいな。
長文スマソ

349 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 05:21:28 ID:+2kaqGXS
生粋の精神科医はちゃんと精神医学にのっとって行動する
鬱病は治る病気ではない、薬で症状を抑えながら生活する病気である
遺伝的な疾患により脳機能が異常化しているにすぎない
よく勘違いしている人が多いがストレスなど関係無いと考えられている
薬で脳の機能を一時的に正常化することだけが精神科の目的だ
身のうち話なんて聞きたくもないし黙って薬だけ飲んでればいいのだ

心療内科を開いてるのはほとんどが精神科経験の無い内科医だ
だから重度の鬱や統合失調症はどう対処していいかわからないので精神科へ行けといわれるだろう
こいつらはただ金儲け目的で精神科の真似事をしているだけだ
鬱でもない患者を受け入れて話しを聞いてストレスを軽減しようとか言ってる
要するに適当に患者が喜ぶようなことをしてればお金が入ってくるわけだ

心療内科のほうがいいとか言ってる人はほとんどは鬱病じゃないだろう
来る人間で重傷者は手に負えないから触らず、健康な人を鬱病だといって
適当に処方してお金を稼ぐ
精神科で相手にされないような患者は心療内科だとちやほやしてくれるもんで
心療内科のほうがいいと言う



350 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 09:34:02 ID:yG6jSZTl
( ゚д゚)ヘェー

だが、精神科に強迫神経と欝の薬を同時に出されてえらい目にあった自分はどうすれば・・・
つか、話聞く気ねーなら医者なんか行く必要なくね?
そもそも、精神科の出す薬を素直に飲むのはよくないっつー感じのスレだぞ?ココ

351 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 06:34:05 ID:u2P7ba20
心療内科で金儲けしてる内科医が精神病は誰でもなるし簡単に治る病気だから
気軽においでと宣伝をする
それを聞いた自称患者はなんとかしてほしいと心療内科にくと良いカモとして
治る治らないと意味不明な論理でお金が尽きるまで患者にされる

精神科はもっと重い対応をする
病気でないやつは帰れと言うし、話しをしに来るなら帰れと言われる
精神病である以上は薬で徹底的に治療する
治るなどと考えるな、多くのやつは病院のベットで寝たきりだ

鬱病は精神科医が作るのもそうだが
一番作ってるのは心療内科の内科医
騙されて精神科に掛かったら強い薬をどばどば処方されて廃人になる

352 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 06:38:41 ID:u2P7ba20
心療内科をやってる内科医は気軽に精神病を扱ってるが
日本の精神病院は精神病は治るものではないと考えていて
特に日本は精神病患者に対する医師の割合が世界的に見てかなり少ない
少ないスタッフで精神病患者に問題を起こさせないようにするにはどうすればいいか
それは精神病患者を出来るだけ動けなくしておくこと

353 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 10:16:09 ID:XuZD8rb4
>>352が心療内科医を憎んでいるのは分かった。
けど、視野が狭いというか井戸の中の蛙というか。
精神科医にかかろうが、心療内科にかかろうが、最後には薬漬けだってことだろ。
なら、身近に相談できる友達なり作る方がよっぽどいいよな。


354 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 10:21:06 ID:cJSUyGH0
>>351
精神科と心療科同時に開いてる医者もいるんだがな。
精神科でもそうポンポンと薬は出さん

355 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 11:32:57 ID:u2P7ba20
精神科では誰も近寄らないので看板だけ心療内科にしてる精神科医もいるにはいるがごく少数
ほとんどは内科医が精神科の真似事をするために心療内科という看板を出している

精神科医は内科医と違ってなんでもかんでも病気にして薬を出すようなことはしない
その点で心療内科よりも薬を出すことに関しては慎重だが
一度出すと決めた相手にはとことん出す
10種類以上の薬を服用させるなんてもう普通
そんなに飲んだら誰でもおかしくなると思うような量を飲ませる


356 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 11:38:16 ID:u2P7ba20
精神病患者はなにより肝機能障害で死ぬ人が多い

357 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 12:55:05 ID:cJSUyGH0
>>355
心療科って書いてるだろ
というか内科はどの医者でも通る道なんだが

358 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 14:43:08 ID:u2P7ba20
そりゃ医者ならなんでも通る道だわw

359 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 19:32:24 ID:kTtcco6W
>>352
お前はアホ。このスレ1から読んでもう少し勉強してこい。

360 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 19:42:52 ID:u2P7ba20
つまりこのスレの趣旨としては精神科は話しも聞いてくれないし役に立たないから
心療内科のほうがいいっていうボダの集まり?

361 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 19:45:07 ID:u2P7ba20
境界性人格障害は相手にされないからね
どうせ精神科行って他に行ってくれとでも言われたんだろ
その点心療内科を開いてる内科医はボダの相手が好きらしい
臨床心理士もしかり

362 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 23:39:56 ID:XuZD8rb4
>>361お前のレス見てると苛々する。
構ってほしいなら他板へ池

363 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 14:59:49 ID:z0SQX8QV
朝青龍は何の薬飲まされてるのかな

364 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 15:28:03 ID:Hush9Fux
>>363
麻薬

365 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 16:39:48 ID:NQKcsJrE
精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart45
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1183675828/

385 :卵の名無しさん:2007/08/07(火) 09:42:43 ID:RLZkaCFu0
パキシルやデパスの依存はいいの?w

386 :卵の名無しさん:2007/08/07(火) 09:59:50 ID:Fz1/rWcv0
>>385
医者を欺いてしてやったりの連中はどうでもいい。
かといって、なれの果ての患者様にはコメントしようがない。

387 :卵の名無しさん:2007/08/07(火) 10:24:35 ID:q+uRCJt40
>>385
パキシルに依存なんてあるの?
耐性がついて量が増えたりもしなかった
確かに断パキ状態はかなりキツイが、それで渇望状態もなかったが

388 :卵の名無しさん:2007/08/07(火) 12:53:37 ID:BN6h6gBV0
>>387
味噌もクソもいっしょにするのがアミバ先生のお家芸ですから。
精神科で使う薬はみんな麻薬だと思ってるんです。
シンプルな頭をお持ちなんで、
思いつきと思いこみだけでありとあらゆる問題に解答できちゃうんです。
素敵ですねw

アミバ先生のご高説を承るスレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1181492307/l50

366 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 17:56:28 ID:oETjZ1S9
沖●気●業では不祥事をでっち上げ
提携している精神科医に強制カウンセリング
させ、強制通院させる方法でリストラを
成功させた実績があります。
童話軍団ならではの集団偽証、中傷が生かされました。
逆らったら身内にも影響がでるとの脅迫付き


367 :老婆殺しの紘仁病院:2007/08/13(月) 23:18:40 ID:Yq81PIGq
http://www.bannch.com/servlet/bbs/128301 http://www.bannch.com/servlet/bbs/144551

368 :優しい名無しさん:2007/08/13(月) 23:33:07 ID:tOYRr4aU
いつ終わんのかな、通院。
くそ・・・・「よくなって来てます」感を滲ませてるのに
あっという間に「次回の予約は・・・・」と聞いてくる
それともやっぱ治ってないのかな・・・・くそお・・・・

369 :優しい名無しさん:2007/08/14(火) 17:04:56 ID:T5zPayRU
治したら医者が金なくて鬱病になる

370 :優しい名無しさん:2007/08/14(火) 21:10:26 ID:zAtBIpSd
目黒区祐天寺の自称Dr・バーガー・ダグラスは
最低の悪夢のカウンセラーだった。
診療前に40分13000円の料金先払い、
および、もし治療内容が気に入らなくてもあなたを訴えません、
みたいな書面にサインさせられ、
カウンセリング内容もトラウマになるくらいひどい。
まずこちらの目を1度も見ずにこりともせず、
こちらの話をきかずさえぎってひとりでしゃべりまくる。
カウンセリングというより細木数子で、
「あんたはこういうひと」と断定!、
こちらが違うといっても聴く耳もたず決め付ける。
一応東大の博士終了してて、
ガイジンだから外人患者に人気あるらしい。
あいつのおかげで心が不調になった、
本当に訴えたいくらい。
他の人が少しでも被害にあわないようにここに注意を喚起します。





371 :優しい名無しさん:2007/08/14(火) 21:18:00 ID:jv9jweFa
実は精神病なんてものは存在しない
ただの実験台
人並み又は枠からはみ出た者を精神病扱いにし社会に出さないようにしてる
そこで優越感に浸りたい人は基地外発言や扱いをする
ヒトラーのやってる事と変わらない

372 :優しい名無しさん:2007/08/14(火) 21:48:32 ID:8dAvb9id
福岡の不知火病院に入院して、すぐデプロメールからルジオミールに薬を変えられた。
副作用の眠気が強く我慢してから1週間過ぎた頃、全身に発疹が出たので、主治医にボロクソ文句を言い、デプロメールに戻してもらった。
それ以来、薬に対して異常に敏感になり、新しい薬を処方される度に薬の辞典で調べている。



373 :優しい名無しさん:2007/08/14(火) 23:30:59 ID:dZ0r8Guu
『NNNドキュメント’07―オーバードーズ 若者に広がるクスリ依存』
これ、見た?

http://youtube.com/watch?v=GQSehJGLnaA&mode=related&search=


374 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 10:53:55 ID:3Fa50+Dg
一応、それらしい態度とってたら病名付くだろw

それで、通うのがイヤだった高校中退したし。

親も優しくしてくれるし、お得よね。

375 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 11:01:31 ID:C/iLvVbk
>>374
うちの親はそういうのを認めなかったなぁ


376 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 11:10:10 ID:mITtAq+a
>>373
リタ漬けの女に刺青が入っていたのが印象的だった、
今までの生活を表していると思った。
そんな女にも彼氏がいるのが凄いと思う。

377 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 12:43:10 ID:jlEUOciF
>>376
ミクシィで彼女の日記みてたら、別れのピンチみたいだったよ。

378 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 18:48:57 ID:q8JtyZKp
>>368
医者は言ってはくれないよ。
儲けにもならなくなるし
私は本当に信頼していた医者だったけど言ってくれなかった。
『もう必要ない』と思い、断薬中。かなり辛いけど全部辞めた友達が
別人になったのを見て。
辛い時に救ってくれた医者だから恩を仇で返すような事はしたくないけど、
考えてみれば死にそうになった時に
『なす術ない…』と言った感じでそのままにされたのも事実。
自分で乗り越えてって感じだった。
『これじゃ死ぬ』と思い
遺書まで残して民間療法に全てをかけたけど、
結局その良くなってるのも全部安定剤が邪魔してるのがわかった。医者が
『減薬より元気になる事が優先ですよ』といつも言っていたが、
結局薬で元気でいられなく、
薬辞めたらかなり冷静。
医者の言葉さえなければもっと早く辞めたのに…と悔やまれる。
ボケーとしてよくわからないまま時間だけが過ぎた気がする。。
辞めた後にはまだトラウマの克服とか残ってるけど。
このままばっくれるか一応礼を言うか考え中。。。

379 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 19:37:05 ID:2Czfi3AJ
>>377
へえ…mixiに居るんだ。検索するから教えて

380 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 19:57:37 ID:6gIQQJAK
>>373
頭の回転遅くて舌足らずなしゃべり方してるな。
薬飲むと社交性もダウンするんだな。

381 :優しい名無しさん:2007/08/16(木) 01:42:55 ID:IfGIWvkJ
>>378さん。

礼なんてのは言わなくていいですよ。
もっともっと元気になってから考えればいい。

いまはまだ、減薬断薬している事をそいつに否定されて
また薬漬けにされるかもしれない。

よく考えて欲しい。
薬に漬けられたのはその医師が有能ではなかったということに。

彼らは弱ったあなたを"信頼させる"ことはするが
"治療はできない"
程度の人たちなのだから。

病気を治療出来ないのだから礼は言わなくていいんですよ。

彼が病気を治せた時にお礼をいってやってください。

382 :優しい名無しさん:2007/08/16(木) 21:21:14 ID:jSa3KoVW
>>381さん

>>378です。レスありがとうございます。
そうですね… 治療出来なかったのだから
お礼を言う必要はない、
その通りかもと思いました。
ただ、毎回毎回それなりに
いい事を言っていて(ただの薬多量に出す医者より)
私もアドバイス聞いてきたんですけど、
あれは何だったんですかね……
診察代としてただ言ってくれてただけなんでしょうか。。
今は怪我で外出できないのもありますが
当分行く気はありません。。
顔つきは変わってきたみたいです。(親いわく)
381さんは抜け出せた方ですか?

あー辛い…。

383 :優しい名無しさん:2007/08/17(金) 02:19:56 ID:5/xPa9bV
もちろん、その先生もあなたを治したい気持ちは
他の医師とくらべて人一倍もっていたと思うのです。

それでアドバイスや、いい事を言うっていうのは
もちろん彼は努力していたのでしょう。

でもね。精神科の治療方法そのものが
まともに治せるものじゃないんですよ。

どんなに努力しても学問そのものの中に
治療する知識が欠落しているので治す事は無理なんです。
現代精神医学が使う薬物治療っていうものは

治せる=薬で症状をごまかして治ったふりをさせる。

だけしか、出来ません。。
そして凡庸な精神科医は薬物治療に頼るしか
手段がなく、知識をもっていないから、
その他の手段を否定するしか、生きられないんです。
彼らの生活手段そのものが否定される事になりますから。

精神科医100人中一人も満たない天才的な人しか
下記のような治療方法の存在に気がつけません。

知識を得て、がんばってください。


サプリメントクリニック|新宿溝口クリニック
http://www.shinjuku-clinic.jp/

384 :優しい名無しさん:2007/08/17(金) 12:57:29 ID:0q4ooqtQ
内科開業医のお勉強日記
http://intmed.exblog.jp/5995580/
ビタミンC、ビタミンE、β-カロチンは
高CVDリスク女性への包括的効果はない

毎度おなじみ抗酸化ビタミンの無効報告

ポーリング博士というのがくせもので、
なにせ2度のノーベル賞学者なものだから・・・
影響が大きく、言動が、その後悪影響を与え、
orthomolecular medicine(分子矯正医学)ってのが、
多くの出現する詐欺治療へのアイディアの根源、
そして、市民運動へも大きく影響を与え、
その変種が反原発・反化学運動となっていると私は思っている。
偉大な化学者ではあったが、はたして、事実に謙虚であったのか?
orthomolecularの概念は、自然科学はまだ発展途上なのに、
あまりにも奢りすぎた概念ではなかろうか?

こういった奢った考えは利己的遺伝子の概念暴走と同根なのでは?

健康食品と詐欺商売を結びつけるこのorthomolecular medicineの15原則
http://www.orthomed.org/kunin.html

385 :優しい名無しさん:2007/08/17(金) 13:29:59 ID:eev2jdt+
医者に恩を仇で返すような事はしたくないってさ
医者と共依存になってるね



386 :優しい名無しさん:2007/08/17(金) 13:58:07 ID:5/xPa9bV
無効報告が出て
有効な論文が削除されていく仕組みは
これを読めばすぐにわかりますよ。

Amazon.co.jp: 食事で治す心の病―心・脳・栄養 新しい医学の潮流- 本- 大沢 博
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4476032451


387 :優しい名無しさん:2007/08/17(金) 14:47:37 ID:0q4ooqtQ
Amazon.co.jp: 食事で治す心の病―心・脳・栄養 新しい医学の潮流- 本- 大沢 博
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4476032451
出版社: 第三文明社 (2003/02)

第三文明社
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E6%96%87%E6%98%8E%E7%A4%BE
新興宗教団体創価学会の言論部を母体として1960年11月27日に創業
(創業期に創刊されていた「第三文明」は
言論部の機関誌という位置づけだった)。

388 :優しい名無しさん:2007/08/18(土) 20:12:17 ID:lEqzobBp
>>373
これ酷いな。ここまでいったら医者の免許もってる薬の売人じゃん

389 :優しい名無しさん:2007/08/18(土) 22:42:00 ID:U11uZF05
YouTube - Jチャンネル
http://youtube.com/watch?v=QqWtWMpZI2Q&mode=related&search=

1と2を見てごらん

390 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 00:22:21 ID:Ma4D04dE
>>373,389

鬱病は精神科医が作る…を超え、
廃人は精神科医が作っていると言えますね。

こんな薬を放置し続けている国も
どうかしています。

391 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 01:40:47 ID:YR+w8Nxy
見てられないな。
薬物依存に悩むとしながら、悩んでるようには見えない
なんであんなあっけらかんとしてるんだ?

392 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 01:46:26 ID:HpNjT5c7
覚醒剤って知っているからじゃないですか?

393 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 02:27:14 ID:TbZlHLYu
その前に電磁波過敏症じゃないか調べてみた方が良いよ。
電磁波過敏症の症状でうつ病があるしね。
そろそろ人工的に作られた病気って事を分かった方がいい。
うつ病なんて、電気通信が発達していくにつれ、増えた病気。
それは、電磁波過敏症が大きく関わってるからね。

394 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 07:35:42 ID:h2HS79R+
たとえば脱麻薬プログラムみたいなものが応用できないのかね?
よく知らないから適当に書くが、完全な復帰はあまり望めないにしろ、
薬で治すと言うより最後は自分で気付き変わらなきゃっていうことを真剣に教えないといけない気がする。

395 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 23:36:50 ID:HpNjT5c7
>>373の動画では
リタリン中毒を抜くために

赤城高原ホスピタル(診療科目指定なし) - ベストホスピタル
http://best-hospital.jp/hsp/99_1830.html

ここで治療を受けていましたね。ノリコさん(仮名)

396 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 13:43:35 ID:a/ojFoka
朝青龍に投薬が開始されたね。
もう朝青龍も終わりだ。

397 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 14:03:43 ID:w62ji9R5
>>1
正解
脳内をいじったが最後

398 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 14:09:35 ID:w82CvaS1
ねえねえ、ニコ中と精神科で薬漬けとどっちがマシなの?

399 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 14:12:17 ID:w82CvaS1
>>373
鼻から吸ってるぞ!アメリカTVドラマ以外ではじめてみた。

400 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 15:09:47 ID:4gK3L7Es
>>383

溝口クリニックにお世話になって1年になるけど、
一向に回復の兆しがないよ。

サプリ代はボッタクリじゃないかというくらいバカ高い。
こんな治療続けられるのは軽症で一部の金持ちだけ。

401 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 15:45:25 ID:KiiceepY
眠れない。ベゲタミン、ロヒプ、レボトミンのんでも3時間しか眠れないよ。
つらすぎて死にそう。

402 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 15:47:01 ID:KiiceepY
眠り方を忘れてしまった。赤ん坊でもできることなのに。
仕事もできない。死んだほうがいいのかな。もう通院するのも
面倒になってきた。

403 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 21:48:13 ID:a/ojFoka
誰にでもある心の落ち込みを「うつ病」と名づけ、
簡単に抗不安薬や抗うつ剤を処方する。
薬を飲んだ患者は、やがて薬なしでは生きられなくなる。
悩みを聞いてやり、デパスを処方するなんて俺でもできるぞ!
それより、薬漬け人間を生産するのは止めろ!
俺は断固闘う!(断薬)

404 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 22:01:52 ID:KiiceepY
俺は断薬もやったよ。眠らないですごすとどうなるか2週間ほどやってみた。
3日目で目が痛くてあいていられない。1週間で思考ゼロ。10日目で何も手につかない。2週間
目で入院、フルニトラゼパムと思われる鎮静剤を点滴して6時間ほど眠るが
眠さは取れない。薬のがまだいいぞ。ほんと点滴しないと眠れなくなり、
世の中どうでも良くなり、最愛の家族もどうでも良くなり、眠ることしか
考えられなくなる、つまり死にたくなるってことだ。これがうつ病の実態。
本当の恐ろしさ。もう一度、断薬するなら俺は入院すほうを選ぶ。
2週間目の入院前は死のうと思って、あらゆる考え方をしたが、死んだ後の
怖さと家族への迷惑、死体の醜さ、霊になることの怖さから死ねなかった。


405 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 22:03:27 ID:w82CvaS1
なんで眠れなくなったの?

406 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 22:23:03 ID:tpvCwyg4
厚生省に言わすと鬱病は存在しないらしい

407 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 22:28:07 ID:5hrDuasE
>>396
投薬されるんだ
投薬うけるくらいなら相撲やめたほうが幸せなのに

408 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 22:51:24 ID:KiiceepY
>405寝つきが悪くて酒で寝てた。そしたら肝臓やられちゃって。
しらふではぜんぜん眠れない体になっていたんだよ。

409 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 23:24:55 ID:X0lv8MZ7
精神病の医者って、新興宗教の人結構いるよね.


410 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 23:40:35 ID:w82CvaS1
>>408
なるほど、酒も徐々に度数の高いものになっていったんでしょうね?

オレも寝酒をやっていたんですが、体臭が臭くなったといわれて止めたんです。
解毒しきれていなかったんだろうな、と思います。

イロイロ試されてると思うので、アレですが・・・お大事に。

411 :優しい名無しさん:2007/08/22(水) 05:25:11 ID:Fpux05fH
朝青龍ははじめに処分を言い渡された日の翌日には
すでに安定剤を服用していた。
あとは堕ちていくだけ。
苦しみアピールのために薬飲んだり演技したり
はじめはそうだったとしても廃人に取り込まれるんだから
怖いよね

412 :優しい名無しさん:2007/08/22(水) 05:37:37 ID:Fpux05fH
朝青龍厳しい処分に動揺、精神科医へ - 大相撲ニュース : nikkansports.com
URL:
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/p-sp-tp3-20070803-236231.html

413 :優しい名無しさん:2007/08/22(水) 16:58:28 ID:NWUTJFuf
>>411
朝青龍は本当に残念だ。
安定剤を服用しなければ、また強い横綱が帰ってくる可能性もあったのに
安定剤の服用により、彼は今後、精神はおろか肉体までも蝕んでいくだろう。
もう朝青龍の復帰は絶望的。安定剤に依存している一流アスリートなんて
考えられないからな。

414 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 01:25:41 ID:NtYRLqKy
長島かずしげも、パニ症だってね。

薬はとったのかとらなかったのかわからないが
やはり野球は続けられなかったね。


415 :優しい名無しさん:2007/08/25(土) 21:29:10 ID:AyyOfRVY
まあ今回の朝青龍騒動で精神科医の診断基準がかなりアバウトとという事が
国民に知られたのは良い事だ。

416 :優しい名無しさん:2007/08/25(土) 22:40:18 ID:wLV/0HUV
自分でうつ病と判断して
自分から安定剤もらいに医者にかかるんだから
利害関係一致してるよね
一生を棒に振るのに

417 :優しい名無しさん:2007/08/25(土) 23:33:44 ID:VBKRRkce
>>415

俺もそう思う。

418 :染谷メンタルクリニックの院長は悪人:2007/08/26(日) 02:19:47 ID:MhDZMhj/
東京都の王子駅近辺にある、『染谷メンタルクリニック』
だけは止めたほうがいいです。
そこの院長に傷付けられたことがあります。
まず、若い患者には敬語を使いません。
代金を支払っているのだから対等な立場のはずなのに、これはおかしい。
そして、こちらの性格を勝手に決め付ける。
「うつ病は真面目な人がかかる病気だが、君は高校時代から成績もあまり良くないし、
休みがちだったろう」
「君には大学は無理だ」
教科書通りの診察しか頭になく、
患者の気持ちを思いやれない医師は治療者として失格ですよ。
http://www.someyamental.com/04_intyou01.html

419 :優しい名無しさん:2007/08/26(日) 07:30:42 ID:FvPRgKbS
そこまで名誉毀損される筋合いは無いでしょう。自分なら診察時録音テープ
を証拠にして訴えるけど。これをご覧になってるP医さんこれからは医療訴訟が
増加すると言われているのでご自分の発言には気をつけて下さいね。

420 :優しい名無しさん:2007/08/27(月) 21:21:42 ID:i3AEBfuO
このスレ薬の話題ばっかりだけど、精神療法の被害も大きいよね。
認知療法とか森田療法とか、やってる人の言動かなりやばいしw

421 :優しい名無しさん:2007/08/27(月) 23:09:09 ID:qpUFZr8f
>>418
完全なドクハラだね。訴えた方がいいよ。
何度も通院してテープに撮ると証拠になるよ。

422 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 14:51:23 ID:SSkhPPWw
うつ病で通院しはじめたけど、最近は薬の副作用に悩まされ
続けています。
何の為に病院に行っているのかわからなくなってきている今日この頃です。
最近、ジプレキサを服用し始めましたが、効果があるのか不安です。
誰か、長期or短期で服用した経験をもっている人がいましたが、
経験談を教えてもらえませんでしょうか?

423 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 17:14:21 ID:OtxXrJqc
薬処方されても無理に全部飲まなくていいよ。って正直な精神科医なら
ポロッと言っちゃうこともある。
罪悪感にさいなまれながら処方してる医師もいるってこった。

424 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 18:06:17 ID:SSkhPPWw
>>423
それって、精神科医の方も治せなくてサジを投げたいんだけど、
通院してくるから誤魔化して薬を出しているってこと?
あるいは薬を出しておけば、儲かる?

425 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 18:10:23 ID:2HgNB838
テスト

426 :このスレ終了。最終結論:2007/08/28(火) 18:29:11 ID:F5F3TUmW
>>1
>精神科医は楽になる薬を処方するが、それは悪魔の薬だ
医師はただ単に気分が落ち込んだくらいで抗うつ剤など処方しませんw

>その薬は段々精神を冒して行き、
抗うつ剤、抗不安薬にそのような絶大な効果はありませんw

下記文章をよく読みご自分の状態を客観的に判断してください。

# 鬱状態とうつ病は違います。
# うつ病は【治る病気】です。数年以上治療し鬱状態が改善しない場合【他の原因】が考えられます。
# 医療不信の根底に【他の原因】が潜んでいることが多いです。
# 鬱状態が続くのにうつ病ではない場合はなぜか?考えてみてください。

結論
うつ病は精神科医が作るのではなくあなた自身が作っています。
そもそもうつ病になったらネットで議論しようなどと思いませんw

427 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 21:02:12 ID:iZQYSoM3
>そもそもうつ病になったらネットで議論しようなどと思いませんw

こういう決めつける人いるよね。
寝込んでる人以外は仮病だと言わんばかりの。

428 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 23:23:59 ID:YpnsKpa9
精神科には 愛がない

429 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 06:43:47 ID:HaTb4Z75
>>426
># うつ病は【治る病気】です。数年以上治療し鬱状態が改善しない場合【他の原因】が考えられます。

これは素晴らしい言い訳でつねw

430 :優しい名無しさん:2007/08/31(金) 07:55:32 ID:nKgVg9+X
>>426
>そもそもうつ病になったらネットで議論しようなどと思いませんw
この板に書き込んでる膨大な人たちは、全員うつ病じゃないんですねww

431 :優しい名無しさん:2007/08/31(金) 15:00:11 ID:NjM6QF96
効欝剤の中で1番ましなのってなんだろう・・・。
最近また酷くなってきたので頼りたい願望が・・・。
だが1回効欝剤で最悪な目にあってるからなぁ、迷う。。。

432 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 04:23:56 ID:JXsu+qti
最重要論文 文明の創造書
ttp://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html

433 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 12:06:23 ID:UacpCZ+N
>>426
精神科医乙。これ以上日本をダメにするの止めろ!
薬で病気が治るわけないことぐらい国民は気付いていることも
知らないキチガイ。精神科医以外になれないからって罪のない
国民に麻薬を処方してるのは間違ってるぞ!
精神科医なんて止めて転職しろ!

体に悪い物を避け、バランスの良い食事をして早寝早起き、運動を
していれば必ず良くなる。精神科医のところに行って薬を飲み
人生棒に振ってる人が多い。周囲が気付いて薬を断ち、食生活
に気をつけていたら普通の生活に戻れた人がいる。たくさんの被害者
で裁判やれば勝訴できるだろう。そして法律が変わることになる。

テレビCMに流されないようにしよう。
あくまでも商売だから正しい情報ではない。製薬会社にCM
が多くなり、薬で治ると言いきっていること自体おかしいこと。



434 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 16:30:10 ID:PND3S0Qe
>>431
いいお紅茶とか、素敵なバスソルト見つけてお風呂に入るとか、素敵な音楽を聴くとか、いいホテルに1日だけ泊まるとか、そういうほうがよっぽど効果あるよ。
責任を持って時間をとって飼えるなら、子犬がいいんだけどなぁ。

435 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 22:29:14 ID:whe02cRT
>>434
紅茶とか素敵なお風呂タイム、音楽を聴いたりホテルじゃないけど好きなイベントいったりとかしてみたり
したんだけど

あたしには効果なかった・・・
正社員で休職してる場合か結婚してる人ならいいけど
非正規雇用で将来不安な人とか色々家庭問題抱えてる人には向かない・・・。
たしかに効果あるんだけど結局、将来の自分の事が不安な人にとって
社会情勢が欝なんだよ・・・
薬を飲んでも飲んでも治らない。



436 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 23:02:10 ID:tboaNH78
>薬を飲んでも飲んでも治らない。

当たり前だw

437 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 23:22:33 ID:osqHPVQr
結局は自分次第

438 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 07:26:25 ID:aWGaOBXK
幽霊がいるとかいないとか言い合っても
結局幽霊を商売にする人は現れて信者が現れてお金を貢んだから
精神病院は永遠になくならない

439 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 10:06:15 ID:Xa9m7pUm
社会復帰の意味がわからなくなってきた
フリーターで欝になって良くなって来て
またフリーターやってて医者からは20代半ばでフリーターやってるの否定されて
欝って・・・
社会復帰=定職ってこと?
じゃあ私に必要なのは薬じゃなくて仕事じゃ。


440 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 10:35:32 ID:m4Jt7T4k
睡眠薬の効きが残ってて、ボーッとしながら診察を受けたら、
坑鬱剤を処方された。
もちろん飲まなかったけど。
簡単なカウセリングで簡単に薬出されて怖くなった。
あれから睡眠薬飲むの止めた。

441 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 14:35:14 ID:Xa9m7pUm
睡眠薬いらね
夜、起きてたいから寝ないのですw
アルバイトとか仕事はじめたら寝れる。


442 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 14:44:03 ID:bC71hpag
寝られない人って大抵は
体力的に疲れていない人なんだよね〜。

443 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 14:57:52 ID:TK5D8Fyu
>>442
どれだけ運動て身体がヘトヘトでも眠れない
仕事してて精神的にも疲れて昼間だって全く寝てないのに眠れない
眠剤数種入れて5〜6時間がやっと、って言ったってわかんないんだろうね

444 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 15:07:19 ID:bC71hpag
>>443

睡眠に必要なことは
太陽光を浴びること、運動をすること、
そして朝型で規則正しい生活を送ること。

一時的に運動しても効果は薄いから、
良い生活習慣を習慣化させないと意味ないよ。

自律神経の乱れは生活習慣の乱れだから。


445 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 15:11:57 ID:TK5D8Fyu
だからそうしてるって
毎日同じ時間に起きて朝日も昼間の炎天下も日光浴びて仕事して
時には運動して
そんな生活10年近くしてるが不眠は不眠だ、眠剤入れない限り絶対に寝付けない

446 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 15:16:58 ID:bC71hpag
あと寝られないという人の特徴として
寝られないという暗示にかかっている人や、
寝ようと布団に入ると頭の中で反省会を
始めたりするクセがあったりと…。

最低限、耳栓とアイマスをして、
布団に入ったら深い深呼吸を繰り返し、
心を無にする努力が不可欠かと…。

447 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 16:55:06 ID:cfCOoMyB
欝病というより欝状態、欝になりやすい環境にいる欝病予備軍の方が実際多いかも


448 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 17:17:31 ID:bC71hpag
室内ばかりにいて陽を浴びず
運動とも無縁なオタクは鬱予備軍。

こういうタイプは自業自得としか
言いようがない。

449 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 17:43:09 ID:RqfmjRf2
朝7時に家出て、ラッシュにもまれてから会社で仕事(内勤)。
仕事終わるのがだいたい19時前後でたまに21時くらいになる時もある。
日光に当たる量は、自宅と駅と会社の間で10分くらい。
こういう日光の当たり方も不眠に関係してくるんでしょうか。
運動は特にしてないけど、会社や駅では階段使うようにしてる。


450 :449:2007/09/02(日) 17:44:25 ID:RqfmjRf2
あれ?
流れから睡眠障害スレだと思って書き込んじゃったよ。
スレチスマソ。

451 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 17:50:16 ID:5SUMUG4t
>>445
そしたら、他に言えることは、
寝る時は完全に暗くすることと、カフェインは避けること、寝る前2時間はPCやTV・携帯などの発光ディスプレイを見るのを止める、くらいかな。
あとは、星状神経節ブロック療法は、試してみる価値有り。

それでも眠れないとなると、自律神経・精神的な要素はほとんど関係ないと思われ、他の内科・外科的疾患の疑いが強いです。

た・だ・結論としては、眠れなくても同じ時間、暗くして目を閉じて安静に横になっていれば、何も問題はないということを知っておいて下さい。

452 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 17:55:55 ID:5SUMUG4t
>>435
貴方にとって、一番のお薬は、行動し続けることでしょうね。
ワーカーホリックの芸能人のように。
不安要素があるとして、それに対して常に行動している状態が一番不安がない状態だと思う。
そんな人を休ませても、不安が増すだけ。

453 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 18:09:56 ID:2uLXCsxp
お前らスレタイ嫁

454 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 00:00:46 ID:LhZMYz2T
>>446を読んで「アイドルマスター」のことだと思った俺は勝ち組。

455 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 14:41:14 ID:ddF+Tkzj
>>454
アイマスと言われたら普通にそう思う
だいたいアイマスクのクだけ略した形なんて初めて見る

456 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 14:51:40 ID:fCBfulsr
欝状態で休職中の俺が通りますよ!!
今日から2ヶ月目の休職です。
トレド飲みだして早4ヶ月
休んでいるせいか薬のせいか劇的な落ち込みはなくなったが
それと同時に感情(喜怒哀楽恥)もなくなった。
特に哀と怒と恥がなくなった。
これは欝のせいか?薬のせいか?
不思議な病気だ!!
今は好きなことして過ごしているが
こんなんで本当に直るのだろうか?

457 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 15:05:52 ID:ddF+Tkzj
>>456
明らかに薬のせい
抗うつで気分がフラットになるのは仕方ない
楽しめることがあるだけまだましだよ

458 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 15:42:00 ID:fCBfulsr
>>457
楽しめるとは言ってもオ○ニーと読書ぐらいだ!!
本当は外で色々楽しみたいのだが・・・。体がついてこないから
もう少し涼しくなってから外出するよ!!

459 :優しい名無しさん:2007/09/06(木) 22:32:27 ID:kAvUkvea
とある精神科に入院していたが、同室の患者が薬漬けにされたあげく悪化した状態で退院していった。
折れもその患者と同じ主治医だったので、その医者が怖くなり、退院後、その病院とは縁を切り、今は入院前の心療内科に通院している。



460 :優しい名無しさん:2007/09/08(土) 07:29:35 ID:c9M2Eon2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm779429

461 :優しい名無しさん:2007/09/08(土) 12:28:59 ID:z61ex/IA
宝くじで2億か3億くらい当たったら、
さっきまで死にたいとか言ってた人も、
いきなり元気になるんじゃね?
金、最高最高最高最高まんこ最高ーーー!!!
お金大好きだぁぁああああぁぁあぁぁ

462 :優しい名無しさん:2007/09/08(土) 14:35:44 ID:Wq1y2sQi
とりあえず2億円使ってみるか、って気にはなるかも
もしくは友人に撒く

463 :優しい名無しさん:2007/09/08(土) 22:01:05 ID:wF9TGHu6
>>461
まあ不安要素が1つ減るだろうな
けど今度はこの2億がなくなったらどうしようとか考えそうだw
ようは自分の性格なんだろうな(涙)

464 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 01:06:43 ID:9DD0wSAT
>>461
2億だと微妙だけど、3億当たったらかなり気持ちが楽になるなー。
細々と無理のない程度にバイトしてれば一人で一生食べていけるもん。
その場合心配なのは50過ぎた時に一人でどうしたらいいのかって事。

もしすぐに死ぬとしたら、とりあえずホストクラブでも通いまくって札束でピシピシやってみたり
豪遊しまくって美味しいもの食べまくって温泉めぐりして
最後に

465 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 01:11:23 ID:a8E/dNCh
やっぱ、人生に必要なのは、、、
一にお金、二にお金、三四もお金、五にまんこ。
あ、女性の方は、五のところは好きな男のちんぽで結構です。
私はテキトーなんでうつにはならんが、
まとまったお金があれば、ゆっくり治療に専念できるし、
人生変わると思うけどなぁ。。。

466 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 01:48:31 ID:pnG1IVJF
つーか普通に欝だったら豪遊しても楽しめんだろ。それに一人でって・・。
友達もいないで2億なら普通にいらんわ、俺。
欝じゃない人は金なくても人生楽しいんだけど


467 :優しい名無しさん:2007/09/10(月) 04:18:28 ID:o+TceI4q
抗うつ薬と自殺願望
副作用に留意 少量から服用
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20070907-OYT8T00200.htm 9/7

うつ病に使う抗うつ薬を服用すると、10、20歳代の若者を中心に、
自殺したいという衝動を引き起こすことがある、と指摘されている。
薬との因果関係ははっきりしていないものの、専門家は「副作用に留意は必要だが、
うつ病を治療しないことは危険。適切に服用することが大切」と話している。

うつ病は、気分が落ち込む抑うつなどの症状が表れる病気で、「死にたい」という考えが浮かぶこともある。
こうした症状を改善するのが抗うつ薬だが、その薬でかえって自殺願望が起きるとは、どういうことなのか。
問題になったのは、1988年に米国で「SSRI」(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)という抗うつ薬が
登場したのがきっかけだった。(中略)

SSRIは、国内で使用される抗うつ薬の4割程度を占めるとされている。
患者によっては治療に欠かせず、うつ状態や不安感などの症状が改善される場合は多い。
(以下略)

(参考イラスト)抗うつ薬SSRIの注意点
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20070907-460775-1-N.jpg

よしよし、だんだん世間にも認識されてきましたね。
インチキやりすぎましたものね。

468 :優しい名無しさん:2007/09/10(月) 04:29:09 ID:Mm+Vo9I0
効鬱剤飲んでる時の方が、深い自殺願望に教われてたな。
あれ飲むと気分が高揚するんだけど、死ぬことに対しても前向きになるっつーか

469 :優しい名無しさん:2007/09/10(月) 04:37:43 ID:o+TceI4q
>>468
しかも、何年飲んでも治らない。

470 :優しい名無しさん:2007/09/10(月) 07:43:25 ID:BfBTIiF1
宝くじ当たっても人間関係が壊れるのを恐れて
寄付したり賽銭に入れたりする人多い
日本人は妬みがすごいからただじゃすまないよ
常にお互いを監視して何かあれば一斉に広がるから隠すのも無理だし


471 :優しい名無しさん:2007/09/12(水) 21:01:43 ID:McYPmmvA
そうだね。アジア人って嫉妬深いね。

472 :優しい名無しさん:2007/09/12(水) 21:12:08 ID:iygEqxe9
@抗不安薬、ドグマチール、睡眠導入剤だけを処方してもらう。3分診療でもOK。
 処方してもらうだけだから。
Aそれらをきっちり飲まず少量だけ体調見ながら飲む。
 抗不安薬はパニックが出たり緊張する場面で頓服的に。
 ドグマチールは本来は150mg/dayが標準だが3日に1回50mg錠一錠だけ飲む。
 調子が良ければずっと飲まない。
 睡眠薬は眠れないときだけ。
BSSRI、SNRIは作用が強すぎるので飲まない。


こういう風に精神科、心療内科は利用したほうがいい。医者を信用したり
処方をそのまま実行しては駄目。薬漬けになっちゃうから。

473 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 08:14:35 ID:CR/KcRYx
本当の意味で薬が必要な人がこういうスレでにわか知識覚えて
うちの担当医は悪魔だ!薬なんかに頼るものか!と断薬して悪化したら笑えないな

474 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 09:53:49 ID:iy2bRyoN
でも悪魔ばっかりだからな。

475 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 10:01:14 ID:Z7v+Q38q
>>473
そんな人は、ネットなんて出来ないし、そういう人は入院させないと管理出来ないよ。
入院だね。

476 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 10:46:09 ID:WjDgzgaV
処方箋作成マシーン

477 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 11:14:55 ID:9QEMcODG
2年くらい薬飲んだが効かなかった。
うつ病じゃなくて、ただの怠け者やっただけなのかな。

自分で薬飲まないようにして2年以上だが、
気分的には何も変わらない。


478 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 21:04:07 ID:uKXdm1i9
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1182283302/l50


荒らしてきた

479 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 23:12:55 ID:J6Y6l9bE
薬物依存症:「リタリン」で急増 医師の安易処方が原因か
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070918k0000m040112000c.html

リタリン:大量処方で幻覚 25歳男性自ら命絶つ 
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070918k0000m040113000c.html

リタリン:新宿の医院に都が立ち入り検査 不適切処方で
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070918k0000e040071000c.html

リタリン:東京・新宿の医院、ずさん診療 初診3分、すぐ処方−−通院歴見ただけで−事件:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070918dde041040056000c.html



480 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 23:32:50 ID:FItiBzAN
【薬物依存】向精神薬「リタリン」 大量処方で幻覚 依存症の末、25歳男性自ら命絶つ…名古屋
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190108273/


481 :優しい名無しさん:2007/09/19(水) 21:32:20 ID:lsiyb6zN
気付いてるみんな多くてなりよりだ
日本の精神科医は人殺し
よくもまあこんなひどい毒薬出すもんだ
信じられない
みんな病院なんか行かないで病院を潰そう


482 :優しい名無しさん:2007/09/19(水) 23:57:51 ID:KQQQK6KU
売人みたいなもんだよな。
俺は薬辞めて生還したが、服薬中に失ったものが多すぎる。
医者に作られた鬱なのに、なんでいろんな人に暴露しちゃったんだろ。

483 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 11:21:23 ID:ilhCDO4L
軽い気持ちで、不眠を訴えたら、たいへん! だんだん薬の量を増やされ、
副作用がおき、幻覚症状が出ると、いとも簡単に精神障害者の烙印を押され、はい、精神病院へプレゼント送りです。

484 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 11:34:06 ID:HmXgr+Rl
心の患者は社会の淀みに滞った悲しい存在なのです。
インターネットや本、自分で探したカウンセラーと相談してから
精神科へ行かれては思います。
人の勧めや紹介は危ないですよ。

485 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 20:58:03 ID:EkVQEmWZ
難しい問題ですよねえ

486 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 22:09:26 ID:NKEpdr98
カウンセリングも怪しいと思う

487 :優しい名無しさん:2007/09/21(金) 04:47:39 ID:MMdp1Y8z
カウンセリングに何の意味があるのかわからん
催眠療法や認知行動療法が出来るならまだしも
話をする事しか出来ないぞ
話するだけで高い金払ってどうするの?

488 :優しい名無しさん:2007/09/21(金) 21:23:50 ID:DYlmWhCs
>>484
わけわかめ?w 精神科には行っては行けないんだよ!
お前精神科に行ってるのか?だったら即止めるんだ。
精神科医はカモが来るのを口開けて待ってるんだぞ!
精神科医ってのは医者になれなかった医者の落ちこぼれ。
精神科医しか選択がない、でも医者になりたいというプライドが
捨てられない。医学部卒業して一般企業に就職する人いるんだけど
どうしても医者という肩書きがほしい奴が精神科医になる。

知る人は知るけど、精神科医のところへ行く=人生の墓場。

489 :優しい名無しさん:2007/09/21(金) 22:02:05 ID:bQUNoU3b
>>488
全てがそうといえるのか?

490 :優しい名無しさん:2007/09/22(土) 09:10:24 ID:czCCshET
カウンセなら地域で無料の相談室もあるよ

皆さんに聞きたいんだけど医者から見下した目をされたり嫌な態度されてもそこに通いますか?

491 :優しい名無しさん:2007/09/22(土) 10:03:23 ID:W0w5IGQv
トレドミン飲みだして3ヶ月。
ぜんぜんやる気が出ない。興味もわかない。なくなった方を思っても悲しい気持ちが芽生えない。
ためしに断薬してみたら
やる気でた。興味もわいた。なくなった方を思うと悲しい気持ちが芽生えた。
ってなんなんだこの薬は!!不思議な薬です。
抗うつ剤。

492 :優しい名無しさん:2007/09/22(土) 10:16:16 ID:ilYaaZDb
そーいやー結構年いってるのに
石免許取得して10年しか経てねーな
患者、急増でウハウハしてんだろか
失言多いあいつは…

493 :優しい名無しさん:2007/09/24(月) 20:16:46 ID:EKWjK4Ga
おまいら身体症状ありますか?

早朝覚醒とか、ほとんど食欲無いとか。

そういうのなかったらうつ病じゃないかもね

494 :優しい名無しさん:2007/09/24(月) 22:06:49 ID:kxFvXYTW
だーかーらー、抗うつ薬、抗精神薬、抗不安薬、睡眠薬は
麻薬よりひどい薬なんだってばー。
日本は外国で販売中止になっている薬が販売されているし、
日本の医療は商売優先なんだよ。
日本は医者が多すぎるから悪徳商売になる。
野放しにしている国の責任だな。
日本人ってのは侍魂があるからな。性格が汚い。
日本の戦争の戦略はあれはひどい。汚い。これと一緒。


495 :優しい名無しさん:2007/09/24(月) 23:41:13 ID:EKWjK4Ga
外国で販売されているが日本では販売されてない薬もたくさんあるぞ。
個人輸入サイトなどで取り寄せて買っている輩も少なからずいる。

496 :優しい名無しさん:2007/09/24(月) 23:54:05 ID:1hDH2idz
ID:kxFvXYTW

うつ病、統合失調症、神経症などは栄養不足が原因
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1185020000/l50
131 :優しい名無しさん:2007/09/24(月) 22:36:27 ID:kxFvXYTW
毎日の食事一番大事。

日々たくさんの人を見ていて思う、おかしい人達が多すぎる。
昼間っから疲れたと言っている人が多い、電車で爆睡している
人も多い。まともな会話が出来ない。まともな言葉が出てこない。
動作が遅すぎる、学力低下、夜型、など挙げたらきりがない。
日本は炭水化物とたんぱく質だけしか栄養が摂れてないと思う。
煮物とか時間がかかる料理は作らなくなったらしく、これらの
食材を買わない人が多い。ス−パー内見てみると売れてないから。
あと、果物を買わない人が多い。オレンジ(今はシーズンオフだけど
買う人少ない。値段が高いってものあると思う。

497 :優しい名無しさん:2007/09/24(月) 23:57:09 ID:1hDH2idz
これからの人達が頑張ってくれないといけないのに、食べ物がこれじゃ
日本の未来は真っ暗だよね。本当に添加物、加工食品が多すぎる。
無知で買う人が多いから企業はどんどん身体に悪いものを作る。
消費者がもっと栄養の知識をつければ売れなくなり、身体に良い
ものが増えると思う。海外からもっと輸入してほしい。海外の野菜は
おいしい。日本は土も空気
もひどく汚染されているから野菜まずいし。
果物は作れないし。なんでゴミを海、山、川などの自然に捨てるんだろう?
街もゴミ多いし。日本の日本人はモラルがない人が多い。栄養が偏って
いるから思考もおかしくなるんだよな。日本は炭水化物とたんぱく
質だけしか摂れない飲食店が殆どだし。それも炭水化物が多い。
炭水化物は糖質だから、適量じゃないと病気の元になる。
清涼飲料水もこんなにたくさんあるのは日本だけ。
みんな買わなければいいのにさ。いとこの人が栄養ドリンク
(オロナミンCなど)毎日飲んでたら、糖尿になった。
病気になるものが多すぎる。CMなんか全部そうだよな。
薬だとか、日本は薬とか悪いものが食べ物と同じ扱いされて
いるようなもんだから、なんでも信用したら損。
自分の身体は自分で守らなきゃ損。

132 :優しい名無しさん:2007/09/24(月) 22:50:49 ID:pwCvbYpk
毎度長くて読む気がしない

ブログでやってくれ

498 :優しい名無しさん:2007/09/24(月) 23:59:01 ID:1hDH2idz
ID:kxFvXYTW

>日々たくさんの人を見ていて思う、おかしい人達が多すぎる。
キチガイに言われたくないね。

499 :sage:2007/09/29(土) 16:32:48 ID:wN22itA8
精神医が自分達の利益のために、飲む必要の無い薬を投薬したり、病気でない人も病気と診断し、安易に投薬する、というような行為が実際に現在の精神医療の現場で行われているというのは真実なのですか…?

私は数か月前、過食ぎみで悩み、思い切って心療内科(精神科)を訪ねました。
そちらの病院からは抗うつ薬を処方されたのですが、やはり抵抗があり、依存の問題も気になったので飲みませんでした。
『薬に依存するのが怖いし、抵抗があるから飲まない』との旨を先生に伝えたところ、『薬に依存するより食べ物に依存していく方がもっと怖いよ。』などと言われ、薬を飲む事を強く勧められましたが、どうしても抵抗があり、拒否しました。
食欲が自然に落ち着いて来たので、通院もやめました。


私は抗うつ薬を処方された事がとてもショックでした。
私はただ話を聞いてもらって、気持ちを軽くすれば食欲も落ち着いてくるだろう、と思っていたので、脳に作用する薬を処方され、私の脳はおかしくなってしまったのかと不安で怖くてたまらなくなりました。
先生にその気持ちを訴えても、明確で安心出来るような返事ももらえず、半分見放されたような態度を取られました。

私が薬を拒否し

500 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 17:35:01 ID:Ah4B06S1
過食で何を処方されたのかな。

501 :sage:2007/09/29(土) 18:47:56 ID:wN22itA8
すみません、ハッキリ覚えていないのですが、多分デプロメールという薬だったと思います。あと、イライラして食べたくなった時に飲むように、とレキソタンという抗不安薬も処方されました。


502 :sage:2007/09/29(土) 18:58:12 ID:wN22itA8
>499
>501の者です。
すみません!>499の文章が途中で途切れている事に気付きませんでした!!(o>д<o)

続き→私が通院を辞め、薬も飲まなかったことは正解だったのでしょうか?
正直、もう二度と精神科には行きたくありません。
精神科医をどこまで信じて良いのかわからない…

503 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 19:55:36 ID:eT/e/RaC
>501
私も悩み事があり頭痛と軽い動悸があったので心療内科で受診したところ
リーゼ5mg1錠朝夜を1週間分もらいました。
リーゼで結構調子がよくなり、悩みも考えないようにしたので、
1週間後受診して一応症状は軽くなったと伝えましたが、もう少し服薬した方
がいいと、出された薬は、パキシル10mgとリーゼ2週間分。
私は絶対うつ病でもパニックでも強迫でもないのに、と思いパキシルは飲んでません。
リーゼは頓服用で飲むものではない、と言われたので続けて飲んではいますが。

504 :sage:2007/09/29(土) 20:55:22 ID:wN22itA8
なぜ症状が軽くなっているのに薬が追加されたんですかね…?

パキシルは今副作用による自殺衝動や依存性などで問題になっていますよね。

その先生はどのような意図でパキシルを追加したんでしょうか…。


505 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 21:56:33 ID:B8X/wDDB
家庭内暴力で暴れたから病院に面倒みてもらう様にしてもらいました。そしたら鍵つきの部屋で新薬の薬づけ?。本人は驚いて公衆電話から助けを求めてきました。あのまま帰宅させなければ良かった。
 案の定、病名もつきました。本人は「何をしても許される!」と平気で言ってて、「犯罪者=病気」的な放送に大変迷惑しています。犯罪者と一般の部屋は分けて欲しい。へんな知恵がつき、余計に調子に乗り暴れるようになりました。外面は最高に良すぎて、ギャップがすごい。
今のままだと間違えなく病院に面倒みてもらう事になると思います。
 

506 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 22:06:04 ID:nL5Tcd3l
精神の狂った人は犯罪予備軍なので
そういう人達だけを離れ島か何かに
隔離するべきだと思う。

507 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 22:44:42 ID:E1mgACj0
>>502
それで本当良かったと思います。
やはり受診したら薬出されますからね。

私は高校上がった頃、
酷い摂食障害になったことがあるんですけど、
あなたの場合、当時の自分からすると全然普通ですよ。
食欲は日の体調や人にもよります。

ギャル曽根を見てごらんw


508 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 23:56:26 ID:B8X/wDDB
暴力=理性なし。
そのうち暴力が犯罪にならないかな?
暴力ふるわれて殺されるかと思う事が度々。
本人は犯罪じゃないと思ってるし、何かと精神装ってる。こちらが機嫌伺ってると思ってるみたいで、わざわざ顔しかめて機嫌な顔をして、気を使わせる様にし向けてる。親は機嫌とりに必死で夫婦仲も悪くなってきています。私は子供の為にも離婚を勧めているところです。

病名ついたら怖いもんなしみたいに向かってくる。それよりも怖い相手引っ張るしかないかも。
 
 どこに相談したらいいものか。

509 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 10:28:16 ID:XGiG2aa7
統失も精神科医が作る

510 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 11:01:14 ID:Xf2Kl9/D
>>508
>どこに相談したらいいものか。

禅寺に預けたら?三食はとりあえず保証されるから。
他人の飯を食わせることです。

511 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 11:42:04 ID:GU7U2a//
>>508
http://247832.com/contents/dv.html
こういうところが、結局一番頼りになると思う。
>DV加害者はいくらでも反省した振りするものなので、なかなか問題の解決には至らないのが実情です。

512 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 13:50:13 ID:TqFVr+tQ
薬で何とかなるのは、内因性のもの。脳内神経伝達物質の障害に対してだけでしょ。
うつにも内因性と身体性、心因性があるぞ。心因性は心、感情の問題だから、
薬では治らんよ。精神療法(カウンセリング含)のほうが有効だよ。
精神科医とカウンセラーの力量、相性の問題は大きいけどねー。
ただし、精神療法は保険点数にカウントされない場合が多いから費用も掛かるし、
時間も掛かる。
薬で一時凌ぎの対処療法をとるか、時間も費用も掛かるけど「そうなった原因」を
探る(さらに、生きやすくなるために)精神療法をとるかの選択ってところでしょ。




513 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 13:57:41 ID:qnAco6i1
今鬱で減薬してるけど最近鬱の治療の話しを聞きカウンセリングと薬物治療があるけどまず薬は一度飲むと辞められないと言っていたのがとっても気にかかった。

514 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 14:00:44 ID:TqFVr+tQ
精神科医ってさー、人間を人間として見れる人じゃないと無理だと思うよ。
薬で人間の感情をコントロールできると考えること自体がそもそも間違い。
医者って理系頭脳集団だし、病気を治す=手術、投薬みたいに人間を物質(物体)
としか見ていない。
まあ、内因性のものは精神医学の対象かもしれんが、心因性のものは人文系の
素養も必要だよ。

515 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 14:27:17 ID:WtGbVUFi
薬害を啓蒙しています
http://homepage3.nifty.com/himaari/ijutusyou%20.html

516 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 18:17:03 ID:x+yt8cs1
z

517 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 18:38:57 ID:Mb254PzM
>>513
オイラは抗うつ剤(+一時期抗不安剤、睡眠薬)を2年くらい飲んだけど、今は一切飲んでないよ。

薬がやめられない、というのは、精神科の薬は「やめにくい」ものが多い、というのと、そもそも
精神疾患は治りにくい、という理由からだと思うけど、きちんと治って、手順と時間をかけて減らせば、
薬はやめられる。

けど、、、腕が悪くて病気を治せない、上手に減薬できない、そもそも薬を切りたがらない医者が
いるのは事実だと感じる。

精神科医は、特にはずれが多い希ガス。

518 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 18:50:05 ID:x+yt8cs1
精神科は結果が出にくい領域なんだなー。
逆に言えば、患者に責任転嫁し易い科でもあるわけだ。
精神科医全員とはいわないが、医学部の中で留年組、30歳以降の社会人経験者が
流れやすい診療科目なんだよ。

519 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 19:01:24 ID:x+yt8cs1
>>518 補足
△精神科は結果が出にくい領域なんだなー。

○っつか、結果を出さなくてもなんとかなる領域。


520 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 21:14:53 ID:UICPSnj+
最近、主治医が信じられなくなった。
急に無気力になったことを相談しても、だんまり。
薬は増える一方。
精神科医は、患者のことを本当には心配していないということが、よーく分かった。

521 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 21:17:43 ID:LVXKCL2I
>>520
医師は投薬治療しかないからねぇ。
カウンセリング行ってみれば?

522 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 23:01:50 ID:nY3HDRvC
精神科医は当たり外れが大きいな
前の主治医は、常連でもよーく話を聞いてくれて、気さくで、最後には前向きになれるよう励ましてくれてよかった。
しかしその先生に紹介してもらった次の主治医は、5分診療、口数少なし、「・・・じゃ、また同じで出しときますね。」で終わるパターン。最悪。
いい先生の紹介する先生がいい先生とは限らない。


523 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 23:05:48 ID:zVkO9DEM
精神科医は話術も大事ってことよ。w

524 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 00:05:53 ID:/qqAAZhB
>>523
それは精神科医に限らず何科の医者でも同じ。

525 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 00:12:01 ID:9yR0GeNe
>1
説得力あるなー

526 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 12:06:52 ID:N1EuGyxK
わるいこといわんから、
薬じゃなくサプリメントにしとき。

527 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 12:54:48 ID:7kziuHXu
>>494
黙れよチョン

528 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 15:41:16 ID:r8gX+k5u
>>494
ワロタw

529 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 16:22:07 ID:7kziuHXu
>>494
日本語勉強しろカス

530 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 20:30:50 ID:xj1Vf17n
>>494 が常駐しているとおぼしきスレの書き込み
ボダだけに波に乗っておりますw

うつ病、統合失調症、神経症などは栄養不足が原因
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1185020000/

120 :優しい名無しさん:2007/09/14(金) 22:49:57 ID:44awFkhf
Anyway(とにかく)サーフィン or ボディーボードを
やることを薦める。これらのスポーツはかなり体力がつく。
運動量が大きいのですぐたくさん食べてもお腹がすく。
...
So 始めのうちはhardでtiredだけど慣れてきた頃には
筋力がとれもついていて、タフで健康になっている。
...
車が中心なのは日本だけ。やっぱこの国すべてがおかしい。
...
注意力もないし、そのわりに携帯いじりながら歩いているし。
電車のホームや階段なんて超迷惑。ぶつかってきても謝ること
を知らない。自分が海外で働いていた時も含めて言わせてもらうと
日本人は世界一マナーが悪い。そしてすぐ騙されて騙されているこ
と気付かず大金を払ってしまう。日本の生活習慣を異国で大披露。
現地に迷惑をかけている。大バカ。日本人=金持ち、騙しに引っかかる
と思われているので、こっちはいい迷惑。


>やっぱこの国すべてがおかしい。
おまえだ。

>大バカ。
お前だろうがw

531 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 20:43:41 ID:6coc+OIX
まぁまぁ
みんな

おちつけ

532 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 20:46:45 ID:pgpDXeoE
俺はセントジョーンズワートで治ったよ(°∀°)

533 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 21:53:57 ID:vXkSpP9u
薬の事なんて何も知らないよ、このオッサン。他サイトからの勝手な転載。暇だから、ググりまくりの回答w
▼【リスカ大佐=幻聴逆噴射@イネ】本名;坂井輝久、神奈川在住▼
【脳内薬剤師w実はパラサイトニート46歳のオサーン、パパンに寄生虫】
最悪板でも、嫌われ者の発狂オッサン。

ホモであり、ロリコン

ドクター林のサイトを勝手にコピペしまくり。だが実は【脳内】薬剤師

パソコン一台にプロバイダ3つ契約し、365日、2ちゃんから片時も離れない。
既に通報済み。

主な棲息地はメンタルヘルスの、
『統合失調症(旧 精神分裂病)』、『うつ病で療養中の過ごし方』、等のスレで医者気取りで解答。

またパパンに、生活態度について頻繁に叱られているためか『生保スレ』では常に発狂、コピペ荒しに余念が無い。
コテ外して自作自演に汗だくが特技の最悪オヤジ

コイツの【極小チンポ】画像。
http://kjm.kir.jp/pc/?p=43442.jpg(ピンクブラ着用で悦に入った表情)
http://kjm.kir.jp/pc/?p=42999.jpg
http://kjm.kir.jp/pc/?p=43001.jpg

携帯からはこちら↓
http://imepita.jp/20071001/639510
http://imepita.jp/20071001/460950
http://imepita.jp/20071001/469150

534 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 07:46:16 ID:ry7aCDsh
>>512
心因性の鬱病なんてありません

535 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 07:49:18 ID:ry7aCDsh
心因性と内因性の大きな違いは病気かどうかです
心因性というのは文字通り心に原因があるものです
心に原因があるものは一般的にほっといても元に戻ると考えられていて
精神科では治療の必要性がないことになってます
鬱病というのはすべて内因性で脳の物質的異常が原因と考えられているので
治療の病気であり治療の対象なのです
心因性で精神科で治療するようなものはありません

536 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 01:06:49 ID:dtfwpBHj
子どもと完璧ママを襲うリタリン依存【前】 - [子育て事情]All About
http://allabout.co.jp/children/ikujinow/closeup/CU20070920A/index.htm


537 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 22:14:03 ID:7OKSZ+Nj
鬱病と診断されて、薬を飲んで、死にたいと思ったことなんて何度もあった。
今は自力で薬をやめた。
鬱病ってどんな感じ?って聞かれても、本気で分からない。
残っているのは薬を飲んでおかしな気分になっていた思い出だけだ。

538 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 18:30:53 ID:q8kYJ1sW
>>537
わかる
凄くわかる

539 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 11:21:21 ID:YIfTDDKa
>>537
私もわかる
薬飲んでおかしな気分になって大量服薬してたよ



540 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 20:42:15 ID:Ulnyj0DR
>>535
心因性だから俺には抗うつ剤が効かなかったのか!!
薬飲んでかえって悪化した!!
変な気分になるし、死にたくなるし、感情が無くなるし、頭悪くなるなど色々症状が出た。
やっぱり精神科の薬って怖い薬だね!!
今は断薬したがいたって普通だ!!ちょっと記憶が悪くなったぐらいだ!

541 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 20:45:39 ID:bnb6fCJ2
自分の怠け癖を誰かのせいにしないと生きていけない卑怯者のスレはここですか?

542 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 20:58:15 ID:wiDreCE5
そうですよ

543 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 21:04:24 ID:ZewloWqe
>>541
違うだろ。自称鬱病はともかく。

544 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 01:54:00 ID:MrANbeb2
鬱病が治らない人が、鬱病スレにいて、精神科に行くことを勧め、
鬱病が治った人が、このスレにいて、精神科から手を切ることを勧める。

545 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 06:16:05 ID:FWAr5zEh
×鬱病が治った人が
○医者もさじを投げたバカボダが

360 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 19:42:52 ID:u2P7ba20
つまりこのスレの趣旨としては精神科は話しも聞いてくれないし
役に立たないから
心療内科のほうがいいっていうボダの集まり?

362 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 23:39:56 ID:XuZD8rb4
>>361お前のレス見てると苛々する。
構ってほしいなら他板へ池


546 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 13:07:19 ID:LWFubC8u
疑わしければ診察を受けようというキャンペーンが大々的に貼られていて、
大した問題が無いのに鬱病認定され、服薬により症状悪化してる人が大量に存在する現実がある。
薬を飲み続けて、私は鬱だからと腐る事は容易。
そこから這い上がろうとする者を、怠けだの境界線だのレッテルを貼り、足を引っ張ろうとするのはいかがな物か。

547 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 23:02:00 ID:hV15V1UD
親が会社でミスをし、上司に「鬱病だ」と決めつけられて会社命令で精神科に行かされました。
初めは「逆行性健忘症」と診断されましたが、休暇を取り処方された薬を飲み続けるうちに、まるっきり鬱の症状になりました。
ちなみに前述の上司は過去に2人の部下を鬱による自殺で亡くしています。病院ではその上司が勧めた医者にかかりました。一体どうすればよいか解りません。どなたか助言頂けませんでしょうか。

548 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 01:51:45 ID:6pejIhPY
その職場を離れるか、その上司と違う部署にいくべきだろう。

そいつが、周りの人間を苦しめる元凶でしょう。

他人をストレスで死に追いやる人間というのが
世間にはいるんですよ。

自分が攻撃して精神を病ませたのに
精神科にかからせて「おまえは精神病だから仕方ない」と理由つけて
相手を薬漬けにしてだめにする。
すごい上司だな。

549 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 03:52:06 ID:qIzfC/nf
薬飲んでた頃が廃人の極みだった。夜中、物に包丁刺したり、屋根で大泣きしながら歌ったり。
友人からのアドバイス、心理系とは全く無関係な本やブログのお陰で目が覚め、薬から離れた。
今は本当に、久しぶりに息ができた感じ。

550 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 20:13:52 ID:BECPIUJY
>>548
ありがとうございます。私は同じ職場には戻って欲しくないのですが、父は生真面目なので、無期限休暇を気に病んで余計に悪化しています。
上司は管理責任を問われるのを恐れて父に病名を付けたかったんだと思います。
薬を飲んで欲しくないのですが、娘の私から言われるのが癪なのか、益々意固地になります。
睡眠薬を飲んでも眠らず、どうでもいい用事を探しては異常な程に没頭しています。
他に相談できる所が思いあたらず、長文失礼しました。

551 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 23:08:49 ID:XuwKh7R7
心療内科に、通院して一年半。
医者の、ばかにしたような態度に、イラつく一瞬がある。
自分の判断で薬をやめると、返って鬱がひどくなるからと言われ、抗うつ剤も睡眠剤もやめずにのんでるけど、
明かに,鬱はひどくなった。
以前よりいらつきはひどく、絶望的な気分になる。
薬は逆効果ではないか?…という不安をずっとかかえている。
思いきってやめてみた方がいいのかな?
なにより、あの心療内科医の話を聞くのがめんどくさい的態度がムカつく。

スレ1の「悪魔の薬」にぞっとした。


552 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 02:01:59 ID:IGui18RV
鬱病の友達に薦められ病院に行った。十種類以上の薬を飲んだが飲んだ時の方がおかしくなってた。

553 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 02:02:41 ID:IGui18RV
試したい薬があれば言ってと言われるが薬は飲みたくないと言うとここでは何を期待してるか聞かれた。確かに薬が必要ないと病院も必要ないよな。性格レベルで気軽に病院に行って薬で廃人になったのが始まりだった。

554 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 02:40:49 ID:9xXro+7V
微妙だね。調子の悪い時
の薬はたしかに薬だけど
…。
薬ってそもそも毒だと思う。

555 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 09:36:27 ID:nolnjW3T
何でも薬や医者のせいにしちゃだめだね

556 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 20:29:58 ID:dV5pzm6G
あと、「絶対に死ぬ事は考えないって、約束して下さいね。」
って、カウンセラーの言葉で死にたくなった。
バカか…こいつ…


557 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 20:36:03 ID:U0/+za2W
するな!と言うとしたくなるのが
人間の心理です。

なので性教育ほど性を助長する
教育はありません。

558 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 02:34:27 ID:czdLIIsd
薬は、薄い覚醒剤なので、気持ちいいけど
逆効果だよ。

医者と製薬会社は薬漬けにしたいだけ。

>「自分の判断で薬をやめると、返って鬱がひどくなるから」と言われ
それが嘘。

559 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 04:11:54 ID:4fV0yEtc
>>1の話は、本当と思う
今話題の薬は 元みどり十字の薬だよ

560 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 07:06:22 ID:P86WM1/s
薬は飲まなくても治るよ。
体が悪い時は仕方ない、
けど心は薬じゃどうにもならない、
苦しいだろうけど睡眠薬ぐらいにしといた方がいいよ、
俺は薬止めてから治りました、薬飲んでる時は治る気配がしませんでしたが。
だからずっと薬飲んで治らない人を見ると心配になります、
医者は完璧ではないよ、それどころか人を殺しちゃう先生だっているくらい…。
治った者の立場から上から偉そうに厳しく物を言わせてもらうと、

薬なんかで人生が善くなるなんて思ったら大間違いだ!バカヤロォー!


561 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 10:20:13 ID:UbEQPb8T
薬飲んでも仕事が安定せず生活苦しかったら
きついだろう・・・
最近の欝の人は経済的理由で欝になる人が多い気がする・・・


562 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 23:26:16 ID:PLdXiu8Y
>>559
元みどり十字の薬って、どれのこと?


563 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 09:02:10 ID:Dw6/B3df
hoshu

564 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 10:46:59 ID:b52ZdBcD

   うつ病を治したい方は

       http://www.zuiryo.com/unsui.html

                    を御覧下さい。


565 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 15:46:49 ID:uZD6Ajbw
>>560
いま慢性的な抑鬱の孤独感や絶望感が酷いんだけど、やっぱり薬じゃ治らないのか。
現状があまりに辛い事が続いたら誰でも鬱になって当然だよね?
でも薬なしで治った人はどうやって精神的苦痛を乗り切りましたか。
時間をかけて無理しないのが一番いいのだろうけど焦ります。



566 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 15:59:57 ID:DPr2VY7u
>>565
いや、あまりに状態が辛い時は薬で楽になるしかない。
辛いと感じる感性を鈍くするってことで。

567 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 18:47:37 ID:vmx+xc1D
【うつ病は精神科医が作る】

俺もそう思う。
一年半精神科に通ったけど全く良くならない。それどころか症状が悪化したよ。
薬なんて一瞬だけ症状を楽にしてくれるだけ。
今辛いけど、もう3ヶ月くらい薬飲んでない。
これは俺の場合だけど、心の中にある原因を解決しないと鬱なんて治らないような気がする。


568 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 19:41:32 ID:vmx+xc1D
連レスすいません。
ちょっとこの本面白いので読んでみてください。
このスレに合う本かも。

【うつで人は豊かになる】
生井隆明(著
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%86%E3%81%A4%E3%81%A7%E4%BA%BA%E3%81%AF%E8%B1%8A%E3%81%8B%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B-%E7%94%9F%E4%BA%95-%E9%9A%86%E6%98%8E/dp/4899761112/ref=sr_1_2/249-0588192-6761940?ie=UTF8&s=books&qid=1193308655&sr=1-2

569 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 20:59:02 ID:Mk6CFjmn
『ストレスセラピー』の要約 
(生井 隆明著、経済界、2004年)
park22.wakwak.com/~namai-stress/stress/dai4.html

第4章 ストレスを治すストレスセラピー ( 善玉ストレスが悪玉 ...
ストレスセラピーは、波動=インパルスを利用した療法ともいえます。
・ストレスによって異常化な波動を生む神経を、整体や朗唱でつくりだした
正しい 波動でストレス箇所に働きかけ、正常な活動ができるようにします。
ストレス解消法の意味は?......P157 ...


Heaven or Hell?: トンデモについて
kuroki-rin.cocolog-nifty.com/heaven_or_hell/cat4291813/index.html

冗談はさておき、波動って何だろう。「波動」で検索すると158000件ヒットし、
ほとんどがいわゆるトンデモさんである。
波動はそもそも量子力学の用語で
巷で流布している「波動」とは一線を画したものである。
私はあいにく量子力学を学んでいないため上手く ...

570 :568:2007/10/25(木) 23:19:19 ID:vmx+xc1D
>>569

えーっと・・・
私の紹介した本はそんなに難しい本ではないです。
量子力学がどうとか、そのような知識がなくても読み進められます。
この本は対話方式で進んでいく本なのですが、「鬱」と言うものに関して精神科医とは違った見方をしているかな、と思いました。
ただこの本を読んだからと言って「鬱」が直るわけではありません。
ただ、こういう考え方(見方)もあるんだな〜と言うだけであります。
ちなみに私はこの本を読んで少しですが気分が楽になりました。←本当に少しですけど。

スレ汚し失礼しました。

571 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:37:13 ID:aJQZtmKZ
鬱病は自分自身が作り出しているんだよ。

572 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 00:47:45 ID:lK32TLxF
いや不景気が加速させてる

573 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 01:51:49 ID:xbyyZAQ0
精神科なんて行くもんじゃないよ。
薬漬けにされて最後は廃人になるだけ。
薬で鬱は絶対治らないからね。
一生薬を飲み続ける覚悟がある人は別として。
根本的な原因を見つけないと鬱を治すのはまず無理。


574 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 02:09:15 ID:lK32TLxF
原因が簡単に解決できるのであれば
そりゃあいいよ

575 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 03:36:10 ID:DI/Kgg4D
デムパスレ

576 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 04:40:36 ID:R20x904B
>>573

鬱病は薬でなおるよ。三か月で8割の人は治る。
薬飲んでも治んないのはボダ。そういう性格ってだけだから

577 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 15:05:15 ID:kbM2inYn
>>576
そうかもしれん。
おれも自称鬱で薬をもらい、飲んだらかえってひどくなり3ヶ月休職した。
飲まなくなったら体はすごく楽になった。でも脳は最悪の状態になった。
思考記憶発想など全てがなくなった。
はやく昔の脳に戻りたい。いつになったら戻るのやら・・・。

578 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 15:22:26 ID:NN024xGg
長いこと精神科に通ってるけど薬は増える一方。
どんな薬を飲んでも苦しみは無くならない。
やっぱり自分の性格や現状に問題があるんだ、って最近気付いた。
わかったからといってすぐに解決できるものではないんだよな。
もう遅すぎたんだろうか。

579 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 16:31:28 ID:lK32TLxF
>>576
>三か月で8割

>>576
>ボダ


580 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 12:21:45 ID:6q/gtXBG
気が滅入ってる時はヒロポンでスカッと…。

581 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 13:27:57 ID:mg0+MCHr
このスレタイは批判になってない

精神科医による病気のカテゴライズに「まず一旦乗っかって」、
その後そのカテゴライズから「突破する」、というだけだろ
「考える」って要するにこの繰り返しじゃん、んなもん自明
で、それが何らかの要因で出来ないことがつらい
その時、学問はある程度までは絶対に参考になる、が、それは一般論
一般論は個に対して完璧にはたどり着かないから、どこかで自分なりのアイデアが必要

582 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 17:48:38 ID:Uj6YGJN8
誰か>>581の言ってる事一行でまとめてくれ。

583 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 17:59:44 ID:3SlyijB9
「今日もいいうんこだった」

584 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 20:37:35 ID:ZWaUL9LX
自分のかかっている医者も、やれ鬱だのなんだのと薬を出したがっているように見える。
行かなきゃいいんだが行ってしまう自分が原因ちゃあ原因か。

585 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 20:46:47 ID:QEX1epjR
>>584
わかる。
眠剤だけ貰いに行きたいのにさ〜。

586 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 20:53:10 ID:WJgWMDrX
俺もレキソタンだけ欲しい。
もうすぐなくなりそう

587 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 21:07:53 ID:6q/gtXBG
それは要らないと言ったら「あっそ」って感じで出さないけどな。
むしろ「眠れねーから眠剤もっと出してくれ」と言うと、あーだのこーだのとか言って出し渋る。

588 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 21:49:42 ID:3wmQZj0A
久々2chみたらこういうスレできたのでカキコ

まじめに薬はやめたほうがいいとは思う。
だって漏れが薬のせいにはしたくないが、多分大部分が薬のせいで無茶苦茶になったから...。
薬だってリタまで処方されてたけど、全然良くならなかった。

今はなんとかやってるけど、なんだか孤独で辛い。
けど、なんとかやってくしかないんだろな。

みんな頑張れ!

漏れも超がんばれ!


589 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 22:01:59 ID:eyPZGh+A
 断薬して元の病気も治ったのか?との質問に対して。
自分の経験だが、元の病気の苦しみに対して薬の副作用
(薬害)による苦しみが圧倒的で、断薬によってこれを
脱した事のうれしさで、元の病気も治ってしまったという
のが見解。かといって、他の人にこの投薬&断薬療法は
リスクが高く絶対勧められない。

590 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 22:11:56 ID:3YAvQEbh
それが副作用なんて無かったっていうんですよ 奥さん

591 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 13:34:37 ID:PR1g0ZOO
思うんだが精神科医の出来ることって、不眠とかめまいとか、
そういう体に出る症状を薬で取り除くことであって、
その人が抱えている悩みとかトラブルとかを解決すること
ではないと思う。
その点をよく理解した上で診察を受けないと、薬飲んでも悩みが解決しない
から意味ないとかの話になる。
悩みなんか解決できるわけじゃないんだよ。
体に現れてくる症状をやわらげるだけなんだよ。


592 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 13:50:56 ID:mDuPqPtx
薬は症状を抑えるだけだからね。
それを踏まえた上で診察してくれる医者が良い医者だ。

医者には患者の悩みを解決できないけれど
今の主治医は、薬は極力出さないで、ある程度の話を聞いてくれて時折意見も言ってくれる。
良い医者だと思う。

593 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 14:00:38 ID:fN7KfYY+
うーん
言えてる。でも薬の副作用がつらいのも事実で…
断薬してどうなるかはわからないけど、ずっと飲んで(5年位)悪化する一方だから、断薬してみようかと。今日の昼から開始

594 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 14:11:51 ID:mDuPqPtx
>>593
何の薬を飲んでるか分からないけど、殆どの薬に離脱症状が出るよ。それがキツい薬もある。
断薬でなくて減薬していく方法をお勧めします。

595 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 00:10:25 ID:m+SipYIF
精神科医なんて信用できません。
3分診療で一体何が分かるというのだろう。
そのかわり薬だけが増えていく。
馬鹿みたい・・・
そんな病院行ってお金使うくらいなら、整体にでも行った方がマシ。
少なくとも癒されるもん。

596 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 00:30:42 ID:qddfHt07
>>595
不信感を持ったらその病院には行かない方がいいよ。

597 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 00:43:27 ID:m+SipYIF
>>596

はい。もう精神科には行っていません。
薬もあるにはあるのですが殆ど飲んでません。
その代わり月2回、整体に通ってます。
体を揉んでもらいながらいろいろなお話をします。
私にはこっちの方があっているんだと思います。
正直、薬の離脱症状はきつかったですが、整体の先生に話しいつものように体を揉んでもらいました。
随分と楽になりましたよ。
今では多少情緒不安定になりますが、投薬していた時より随分精神的にも肉体的にも楽になりました。




598 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 00:48:20 ID:zhnrwbCu
抑うつ気分とうつ病じゃだいぶ違うよね。
あたしはうつ病。
医療にかかってない時やクスリが合わないときは本当に辛かった。
今はクスリが合って、クスリ飲むと落ち着く。
飲まないと更に廃人。
メソメソ泣いて何も出来ないような状態に陥る。

599 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 01:20:16 ID:m+SipYIF
私は一人っ子の娘を交通事故で亡くして・・・完全に鬱病でしたよ。
もう薬がないと一生生きていけないって思ってましたし。
悲しみ、不安、焦燥感、自己嫌悪、自殺願望・・・etc
ちなみに睡眠薬で自殺未遂も起こしました。
私自身は全く覚えていないのですが・・・気がついたら病院のベットの上でした。
私が言いたいのは、鬱病と言うと心を何とかせねばならないと思いがちですが、案外肉体的な快楽からのリラックスからも鬱は改善出来るのではないかと思います。
あと、整体をされている時の整体師との会話も良かったのかと思います。なんか心もほぐされていくようなリラックス感がありましたね。
これはあくまで私の場合なので参考程度にしかなりませんけども・・・


600 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 01:26:09 ID:jpN5ktGb
病気だからって言って
自分はかわいそうみたいに言う人大嫌い!

病院の先生が言うには○○○っていう病気らしいいんです。


????・・・・ウルセエ!!じゃあ入院してろよな!

601 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 01:31:12 ID:jpN5ktGb
>>599娘を失ってショックとか自分の事しか考えてないね
そんなんじゃ事故でなくなった娘さんの供養もできないね

あなたが本当に娘さんの事を思える人なら欝にもならなかったでしょう



602 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 01:38:58 ID:XRK64sCd
良スレ発見

603 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 01:40:48 ID:qD6uPjf5
偉そうな事言ってるけど、おまいは何なの?
大切な娘が亡くなって鬱になるのがそんなに悪いことか?

おまいみたいな馬鹿はどっか行け

604 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 01:42:48 ID:XRK64sCd
欝なんか甘えだよ

自分の怠慢を病気と思うなよ

605 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 01:46:49 ID:jpN5ktGb
悪い、当たり前だろバカが!
娘の事を考えてやれねえで自分が苦しいなんていう親なんて外道だ

欝になってないで
亡くなった子供の為に出来る事を前向きにやれっつーの!

欝になったから仕方ないとかなしな。病気のせいにするな。

606 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 01:52:48 ID:qD6uPjf5
あのさ、ここメンヘル板なんだよ。
そういう話がしたかったら人生相談板でも行ってくんない?
スレ違いにもほどがある

607 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 01:56:12 ID:diRjLH3Y
ID:jpN5ktGb
2ch初めて以来こんな鬼畜は見た事がない
全く理屈になっとらん
くれぐれも気になさんな>ID:m+SipYIF

608 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 01:57:44 ID:XRK64sCd
ここは、例え医者に欝と診断されても、それに必死に抵抗して自分は欝じゃないと言い張るスレだよね?
俺の認識間違ってる?

609 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 02:08:31 ID:qD6uPjf5
う〜ん、微妙に違うな。
も一回>>1読み返してみ?


610 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 02:17:15 ID:XRK64sCd
微妙に違う?大体あってりゃいんじゃねW

要は「自分は欝で辛いです」って前面に押し出してるレスはスレ違いな訳でしょ

611 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 02:20:30 ID:qD6uPjf5
さらに違うな。
全レス読み返してみ?


612 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 02:21:48 ID:qD6uPjf5
つーか寝る。
おやすみ。

613 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 02:38:20 ID:XRK64sCd
なんか長文レスを書いてる途中で、我に還ったW

欝病ってめんどくせーな!
「ごめんなさい、欝病は単なる甘えでした」って誰か言ってくれねーかな偉い人

614 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 02:55:22 ID:XRK64sCd
みんな寝てるのかな…

酔っ払ってるし眠気はあるのに、寝たくない。そして朝起きれない。睡眠障害ではなく、単なる学食能力がない馬鹿な俺W

615 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 02:57:43 ID:XRK64sCd
>614
学食 → 学習

終わってるな、おとなしく寝ます

616 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 14:34:56 ID:egktttoB
精神科医のアドバイス(説教)を毎回聞いてると、治りそうな鬱も治らない。

617 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 21:54:25 ID:4Quo+SnP
「気持ちの持ちようでなんとかなる」状態なら、それはうつ病では
ないと思う。
そういう人は薬なんか飲まなくてもいいのに、医者がやたらたくさんの
薬を出すもんだから余計おかしくなるという現実はかなりありそうだね。



618 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 01:38:07 ID:877OPJ0n
虫歯に例えると精神科医って要するに痛み止めしか出さないんだよ。
自分の処方されている薬調べてみな?
単なる痛み止めだからさ。
そんなんで鬱が治るわけがねー
まず虫歯を何とかしなければな。
それがどんな難治性の虫歯でもどうにかしなきゃいかん。
最低でも「絶対治してやる」って気がないと治らないよ。
その為に痛み止めを飲むなら良いと思う。
非常に辛い作業だがな・・・

619 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 15:35:23 ID:SYVClyxs
だね。
要は自殺したいくらい痛い状態では生活できないから、
薬で痛みを和らげているうちに自分で悩みを解決しなければ
ならないということだね。
統合失調症とか本当の精神病になると、気持ちの持ちようだけでは
解決しないかもだけど、欝の場合薬だけでは完全に治らないと思う。

620 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 21:28:29 ID:QJtAjpta
リタリン:東京のクリニック本格捜査へ 無資格医療容疑で
毎日新聞 2007年10月31日 2時30分更新
ttp://mainichi.jp/select/science/news/20071031k0000m040178000c.html

621 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 21:37:38 ID:BMBpS9VL
>>619
育てられ方が原因なら、もう無理だろうか?

622 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 21:48:37 ID:8yo/Xvnz
江戸川のリタリン事件みたいなのよりも、薬漬け医療してる精神科医を摘発して欲しい。
精神科医療にメスを!
ちゃんと指針作った方がいいよ。

623 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 22:16:20 ID:e+V5aCGT
>>621

俺は619ではないがそんな事はないぞ。
昔のトラウマで鬱になる人間もいるしな。
まぁ俺がそうなのだが。
薬もある程度必要だけど、カウンセリングをお勧めするよ。
良いカウンセラーに出会えれといいね。




624 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 15:19:46 ID:vQnGjAqS
>>622
激しく同意。

625 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 15:21:23 ID:A0nBMRpr
気の持ちようだったら言葉1つですべての病が治るよ
すごいね。
なんとかの水じゃないけどさ。飲んだあら癌が治るとかさ
バカバカしいね
それより自分で治そう

626 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 21:34:59 ID:FNPkiND7
私はC型肝炎の治療のインターフェロンで鬱っぽくなりました。お陰様で肝炎は完治しましたが鬱のような症状が一年以上続いてます。

体感はこちらのが辛いです

(∋_∈)

627 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 01:12:37 ID:3O7QpefA
>>625のレスって何回読んでも誰に何を言いたいのかさっぱり分からん。

628 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 02:22:31 ID:geLf8fvi
気のもちようで精神病は治ってくよ
というのは、精神=気だから
気を高めるには、まず改心が必要
なぜなら悪=弱 善=強 だから
自分の為に生きると弱いが、人の為に生きると強い。というのは至言だ
アニメや映画のキャラクターも強いのは人の為に生きてるからだ
アニメなんか馬鹿馬鹿しいというかもしれないが、アニメの中にもかなりの格言があるのだ
まずは自分のことよりも人の為に生きることが治すための第一手段だ



629 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 02:27:59 ID:GEzwQnQD
>>627
紀元水のことだろ

630 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 21:03:37 ID:XmAtASse
>>628
>気を高めるには、まず改心が必要
>なぜなら悪=弱 善=強 だから

いいこと言いますね〜。
人に優しくするには強さが必要だし、
心の弱い人ほど人を傷つけるものだしね…。

631 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 23:55:09 ID:UJyaBj84
>>630

それが出来ないのが鬱病なわけで・・・
朝、会社に行って「おはよう。」って挨拶をする事すら辛い時あるもん。


632 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 23:57:50 ID:XmAtASse
出来ないことと、
やらないこととは違うよね。

歩いて会社に行ける人が
挨拶1つ出来ないはずがない。

つまりやれない…という人は
ただ単に自分に甘い人間。





633 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 00:49:38 ID:rhDqIjld
>>628
 メンヘルからかって楽しいか?


 悪=弱 善=強 イコールならば逆もまた然り、
 弱=悪 強=善ということになるな。なるほど、近頃の弱者切り捨ては悪を始末していたわけだw
 善=強者が善を行っていたわけだww富める者はますます富み、貧しき者
はますます貧しくなるのは当然の理とwwwwwピューリタニズムかい?

 人には二通りある。自立的な人間と依存的な人間。良くない意味で自立的な人間、たとえるなら
他人の助言を欲しない精神病患者、金持ちで孤独を好む精神病患者、
意固地な老年精神病患者にはお前の言っている方法は使えないなぁ〜。


 メンヘルからかって楽しいかぁ?お前には他に娯楽は無いのかいwwwwwwwwww

634 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 01:09:51 ID:JzeuqFFk
いくら何でも卑屈過ぎるだろ。。


635 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 01:52:33 ID:lzbpw1Bc
633みたいのは一番改心が必要だよ

636 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 01:52:33 ID:i3aLlizl
>>632

あんた鬱病っての何も分かってないね。

あとスレ違いだって事も頭にいれといてね。

637 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 01:54:31 ID:m534ZR32
馬鹿は放置にかける

638 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 01:59:28 ID:rhDqIjld
>>637
ぉk。どうやらお隣の国の黄色い冠をかぶった夫婦の信奉者らしいしなwwwwww

639 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 02:05:45 ID:m534ZR32
限る

640 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 02:07:03 ID:lzbpw1Bc
もう限界る 寝る

641 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 02:12:21 ID:GdqIhObK
>>637-638

とにかくもうスレ違いなので来ないでもらえませんか?
どうせPCと携帯での自作自演でしょうから。

642 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 15:05:29 ID:3gaU6TK5


643 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 15:09:22 ID:3gaU6TK5
本当にそうだった。
抗うつ剤飲んでるときが一番うつっぽい症状がでた。全くやる気が出ず脳が動かず廃人まっしぐらだった。薬は飲むのやめてからの方が元気になってきた。
あのまま飲み続けたらと思うとぞっとする。
早く気付いてよかったよ。

644 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 03:38:19 ID:UhF7v9YY
君はただの人格障害だったんだよ。


645 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 03:53:58 ID:k87kV1Fo
>>644
ふむ。つまり、精神科医の医療ミスだよな。

646 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 04:40:06 ID:iAb1Xro2
あたしの行ってた大学のカウンセラーが精神科医も
兼ねてた人なんだけど・・・

「あたしが自殺したらどうしますか?」って問いに、「そんときゃ
そんときだな(ご勝手に自殺してください)」とのなげやりな返答
をもらった。

密室だからって、ああいう放言するやつは、ろくなやつじゃねえ。
精神科はほかの科より、おかしい医者が多いね、まじで!!
かかってると、病気が悪化する。

ちなみにあたしの父親も医者なんだけど、こいつが元精神科志望
でさー。ろくでもねえやつで・・・、はやく死ね!!

647 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 08:14:35 ID:TtcZ2WeV
>>628
逆だろ。人のために生きるから傷つくし苦しむんだよ。
俺がそうだったようにな。

実存主義が一番薬になると思う。
俺は一度この薬を使って回復したんで耐性ができてしまったがね・・・。

648 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 13:52:19 ID:QGv4IdLP
>>647

君は心が貧しいね…。
その貧しさが孤独を生み出し、
生きる活力を奪ってしまっているんですよ。

まるで君の心はサウザーのようだよ…。

649 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 14:53:49 ID:TtcZ2WeV
>>648
色々あってサウザーみたいだった俺が、とある女と五年付き合うようになって変わっていきましたとさ。
二人とも当時は大学生だったけど、同棲して・・・。
だんだん俺は愛とか信じるようになっていった。
俺の体からもそんなもんでるかもな〜、なんて思うようになった。
二人はいつしか結婚を意識するようになった。
途中からは就職の都合で遠距離恋愛になったけど・・・。
それでも一年半付き合い続けた。

デカダン野郎だった俺は結婚するために堅い職についた。半年の厳しい研修期間を耐え切った。
研修期間中は携帯電話も二時間しか使えない自由のない生活で・・・プレッシャー、ストレスとの戦いだった。
そのせいで彼女との関係がギクシャクするようになった。
別れる、別れないなんて話になったりもした。
でも、なんとか研修施設での半年の生活を終えシャバにでてきた。

そしたら初勤務の前日、その彼女にフラれた。
「好きな人ができました。付き合うことになりました。」とさ。

俺発狂。

だから生きるために俺はもう一度サウザーに戻らなきゃいけない。
でもブランクがあってなかなか戻れない。

で、メンヘラとして現在休職中。


心が貧しい?

心が豊かなヤツはこういうときどうするわけ?




650 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 15:16:54 ID:k87kV1Fo
>>649
うまく関係を構築出来なかったってことなんだから、その経験を次に生かせば?
なんか、あなたの書いていることは全て自分目線で、相手の気持ちを全く考えていないように見えるんだが。
相手のためと思ってしたことだって、相手の気持ちを考えなければ、逆に迷惑なんだし。
俺は一所懸命やったの!って、子供じゃないんだから・・・

651 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 18:14:15 ID:InunIDSz
一番の薬はね・・・開き直ること。もうう10年以上
再発してないw日雇いの仕事だから不安はたまにあ
るが人生なるようにしかならんと。楽ですよ

652 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 19:28:06 ID:4/DfW98Y
>研修期間中は携帯電話も二時間しか使えない自由のない生活で

653 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 19:54:49 ID:qWCihG+y
>>651

そうかもしれんなぁ・・・・
もうどうにでもなれって感じか


654 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 20:01:00 ID:QGv4IdLP
>>649
>心が豊かなヤツはこういうときどうするわけ?

それは彼女が取った行動にこそ
ヒントが隠されているかと…。

655 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 20:03:47 ID:QGv4IdLP
【答え】

心の痛みから逃げた男サウザーと、
痛みを受け入れた男ケンシロウとの差。

656 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 01:35:45 ID:wTCJDRqZ
北斗の拳には真理が非常に多分に含まれている
ひでぶっ!とか

657 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 12:55:11 ID:L2053QYI
俺も今の精神科医というか精神医療にはちょっと疑問を抱いている。本当に投薬で治るのかなぁって。
でもな〜…
こないだ2ヶ月位弾薬してみたんだけど辛いこと辛いこと(T_T)
結局また薬飲み始めちゃってる。
これからどうすればいいんだ…

658 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 13:16:07 ID:VXOTkc9B
つらければつらいほど治るんだよ。
苦しみはひとつの通過点だ それを止めるということが大間違い

659 :657:2007/11/06(火) 00:46:30 ID:PJNHqGiu
それは分かっているのだけど、日常生活にも支障をきたしてしまって。
不眠、強烈な焦燥感、手が震えて字が書けない、パニックなど。
何日か会社も休んでしまったし…
一度医師に薬止めたいって相談してみる。


660 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 01:09:00 ID:XgDo+k2T
>>659

分かる分かる。
俺もいきなり断薬してひでー目にあったよ。
でも、それってアカシジアじゃないのかな?
このスレ読んでみなよ。↓
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1149195434/l50

いきなり止めるのは無理だろうから医師と相談しつつちょっとずつ減薬したほうがいいよ。
まぁ、その医師が信用できる奴ならば・・・の話しだが。

661 :messiah:2007/11/06(火) 01:44:21 ID:t2OiIHQg
http://www.geocities.jp/x_meishu/byouki.html
http://www.geocities.jp/x_meishu/hibiya.html
http://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html

662 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 03:43:06 ID:yP6OwFiu
ID:TtcZ2WeV
自分の経験からすると、実存主義で治そうとするのはつらすぎた
正面突破すぎるんだよな
今は現象学が希望になってる

663 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 08:07:36 ID:clowhTmX
>>662
すごく難解で余計に「うつ病」がひどくなりそうです><
現象学研究会ホムペ
現象学で培われた多くの概念や方法論は、二十世紀末期に勃興した心の哲学へと波及し、心身問題や
主観的な体験であるクオリアの問題を論じるさいに参照される、重要な知的リソースの一つとなっている。
http://www.phenomenology-japan.com/


現象学とは−はてなダイアリー
世界がすでに「ある」とする態度を棚上げ(エポケー)して、そのような信念がどのようにして成立するか、
そしてそのような「ある」ものとしての世界は、経験からどのように構成されるのかを探求する。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%BD%BE%DD%B3%D8

下に続く

664 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 08:08:38 ID:clowhTmX
【上の続き】参考文献

「これが現象学だ (講談社現代新書) (新書)」
ISBN-10: 4061496352
(アマゾン)
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8C%E7%8F%BE%E8%B1%A1%E5%AD%A6%E3%81%A0
-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%B0%B7-%E5%BE%B9/
dp/4061496352

現象学入門 (NHKブックス) (単行本)
ISBN-10: 4140015764
(アマゾン)
http://www.amazon.co.jp/%E7%8F%BE%E8%B1%A1%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-NHK%E3%83%96%E3%83%
83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E7%AB%B9%E7%94%B0-%E9%9D%92%E5%97%A3/dp/4140015764/ref=
pd_sim_b_shvl_title_2/250-2546464-6769804

はじめての現象学 (単行本)
ISBN-10: 4874150489
(アマゾン)
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%8F%BE%E8%B1%A1%E5%
AD%A6-%E7%AB%B9%E7%94%B0-%E9%9D%92%E5%97%A3/dp/4874150489/ref=pd_sim_b_shvl_img_1/
250-2546464-6769804

665 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 17:39:28 ID:I/xo+45J
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55
この人、いかにも記者だね。
リタリン問題だって、悪役医師に通ってた人の話ばっかり募ってて
本当にこの問題が何なのかって、本質までほりさげようとしてない。

666 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 21:52:04 ID:30vNW/tt
いいスレだ。
俺の親父がうつ病で、通院し出して3年経つが回復の見込みなし。
薬をガンガン出す病院。はやくやめてほしい。

667 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 09:11:55 ID:Kdey9nwV
先日、病院行ってきた。
医師にもう随分良くなってきたので薬を減らしたいんですが、と言ったら「そうですね、徐々に減らしていきましょう。」って話しだったんだけど・・・
今度、転職する事になり通院も難しくなりそうだ。
自力でやめるしかねーなこりゃ。

668 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 09:35:45 ID:1QWi5FZX
うつで苦しんでいる方・・・。
大丈夫です。ここで本当にうつが直ります。
私もうつ状態を克服できました。
一度ご覧ください。

http://mai10205.blog26.fc2.com/


669 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 11:50:38 ID:IGqPIgZq
薬止めて自然治癒力に任せている間には、
まあ苦しんだりするんだろうけど、
その状態でも何とか日常生活を維持できるレベルの人は、頑張ってください。
自分で少しずつ減薬して、医師には事後報告とか、いろいろやり方はあると思う。

でも、仕事上とか、育児の関係なんかで、
寝込むわけにも苦しい顔すら見せるわけにもいかないというところで、
日々勝負している人もいると思う。
そういう人は、まず、医療、薬なんじゃないかな。

一元的に追い込まないでください。

670 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 22:21:13 ID:BkM/rIIF
>>669
>でも、仕事上とか、育児の関係なんかで、
>寝込むわけにも苦しい顔すら見せるわけにもいかないというところで、
>日々勝負している人もいると思う。
>そういう人は、まず、医療、薬なんじゃないかな。
いや、その状況や考え方や動き方を変えていかなきゃいけないだろう。
薬飲んで誤魔化しても、状況を悪くして、自分の負担に薬の副作用の負担が上乗せされるだけ。

671 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 22:31:11 ID:IGqPIgZq
>いや、その状況や考え方や動き方を変えていかなきゃいけないだろう。

そのとおりなんですが、
現実には「すぐに」というわけにもいかない場合がありますよね。
”まず薬ありき”は危ない、という考えは賛成なんですが。


672 :671:2007/11/08(木) 22:34:11 ID:IGqPIgZq
すみません、訂正。

”まず薬ありき” だ け では危ない、

673 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 22:49:27 ID:BkM/rIIF
>>671
その状況であれば、本来覚醒作用のある薬を処方しないといけないが、
精神科がそういう場合に出すのは、頭や感情を鈍らせる作用の薬。
よって、余計にうまくいかなくなり、そのことによりストレスがさらに増す。

精神科医は、そういったやらなければいけないことを放棄、放り出す方向性にしかもって行かない。
精神科医は、それがどういう悲惨な結果を招こうが、患者の人生に責任を持たないからね。
精神的に弱い人間や、精神的に弱っている人間に対して、やりたくないことをやらなくていいという甘言は、非常に抗しがたいだろう。
しかも、思考力を奪い、「どうでもいいや」という気分になる薬を補助として出し、残っていたかすかな「やらなきゃ」という責任感まで吹き飛ばす。

例えば、子供に対して、「勉強しなくていいんだよ」って言ったら、ほとんどの子供が勉強をしなくなる。
人生において、非常に危険。

674 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:08:04 ID:IGqPIgZq
もう寝ますから、最後にしますが、

薬の処方能力は医師によると思います。
あなたのご存知の医師はそういう処方だったのでしょうけれど、
その問題と混同するのはちょっとちがうような。

それと、主治医とのやり取りで毎回感じるのですが、
医師だから、やはり「死なせない」のが第一義になるんですよね。
人間が人間を診ることの限界というか。

675 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:11:51 ID:BkM/rIIF
>>674
精神科は、なぜか、ほとんど精神科の薬しか扱わないので、ほぼ例外ないです。
内分泌系や血液系などで、もっと適した薬があるのにも関わらず。

もともと、精神科はその生い立ちからして、「患者を沈静化させ、無力化する」という方向性です。

676 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 00:05:19 ID:NRvVKWsq
医師は立場上「試しに薬を減らす」ことがしづらいんだってさ。
万一それが原因で自殺とかされたら処方した責任があるから。
でも、患者が勝手に薬を減らすのは責任の及ぶところじゃないから大丈夫。
薬を減らしたいなら、勝手に減らして事後報告ってのもありかもね。

677 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 07:44:41 ID:qsmcOaU7
>>676
責任ってどのくらいの責任?
タイーホ?損害賠償?

678 :断男:2007/11/11(日) 09:55:42 ID:XW3XcA1m
>>675
まさにその通りです。
なんで薬を飲んだのか今になって悔やまれます。
あきらかに薬を飲んでからのほうが変になった。
無気力+無思考
精神科の薬って本当に怖いです。
脳をボッーとさせて人間本来持っている感覚・感情・思考等を全て奪うのです。
もう二度と飲まないと誓います!!
そして二度と精神科には行きません!!
行くとしたらカウンセリングかな?

679 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 11:00:15 ID:hw6fPV5a
「なんとなく鬱っぽいなぁ。やる気ないなぁ。精神科いってみるか。」
という人は、絶対薬飲まないほうがいい。
確実に薬で悪化するから。
趣味とか、友達とでかけるとかして気分転換するとか
「嫌な気分よさようなら」って本で行動療法を試すのも良い。


やる気がでなくて、いままで楽しかったはずの趣味も楽しめない。
不眠、早朝に目が覚める状態が2ヶ月以上続いている。
なんだかよくわからないけど、憂鬱だって人は、病院行ったほうがいい。
良い精神科医にめぐり合えれば、確実に治るよ。


薬での治療がまだ必要でない状態の人間に対しても、薬を出して、
余計ひどくしているのが、問題。
早期発見のうつは、生活習慣の改善とか、行動療法や認知療法で直せ!

680 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 15:01:22 ID:J07RQQ5j
うつだけど職場の人に気づかれないようにふるまってる人っているのかな?
無理矢理場を盛り上げたりして。

681 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 15:11:51 ID:fklmqdtw
「今まで楽しかった趣味が楽しめなくなった」というのがよく知られた
チェック項目だった。でも最近では「仕事をする時にふさぎこむが、
好きな趣味の時はイキイキしている」でもうつと診断するようになって
いるらしい。これでは、ただの怠け者がうつにされてしまうケースもある。

682 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 15:37:25 ID:hw6fPV5a
>>680
自分では気をつけてるつもりなんだけど、
「なんか疲れてるね? 大丈夫?」
って、ふたりぐらいに、声をかけられてハッとした。

なんだかおかしいってのは、親しい人にはわかるらしい。
うつはうつるっていうから、自分ではがんばって、
気づかれないようにふるまってるつもりなんだけど。

683 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 16:05:31 ID:XrOiHzar
>>679
すごく同意。
軽いうつ状態と本当のうつ病は別物なのに、薬漬けにして儲けようという病院が多すぎる。
ある新聞社に、ある病院について告発しようと思ったんだけど、江戸川みたいな事になっても何にもならないと思った。
以前精神科の薬についての特集記事を載せた大手新聞社なんだけど、精神医療についての取材を受けてもいいと本気で考えている人っているのかな?

684 :呪われた人生:2007/11/11(日) 16:43:36 ID:XW3XcA1m
>>679
すっごく同意。
ネットで2週間となっているがやっぱり月単位での経過観察が必要。
2週間では短すぎ、月単位で様子を見る。
2週間での投薬はさらに悪化させるだけ。
まるで俺のように後悔しないために。
うつと言われるとショックだが投薬はもっと危険!!
飲み続ければ確実に廃人になる。
クリニックと精神科とあわせて4〜5件は回ってみると良い。
甘えなのか?うつなのか?軽いうつ状態なのか?
1件だけではわからない。そして薬だけでは治らない。

685 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 17:41:13 ID:U3UcsfPL
☆☆悪徳精神科医撲滅キャンペーン実施中☆☆

精神科・心療内科で開業してるor予定者のスレ18
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1194197638/

下のような患者をDQN、基地外扱いする金儲けしか頭にない藪メンクリ医共を撲滅しよう!

> 12 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/05(月) 23:06:00 ID:T08YJ0910
> 精神医学会みたいになってしもたなwww
>
> DQNが会えておちょくれるインテリ層って医者だけだものな。
>
> 15 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/06(火) 00:24:18 ID:kN5jxdFX0
> 高給官僚
> ビジネスマン
> バンカー
> エンジニア
> 法律家
>
> DQNは会ったこともないだろw
>
> 87 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/09(金) 23:56:45 ID:rBmCUQvl0
> メンクリ板で評判良かったら、ボダが押し寄せてくる
>
> 113 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/10(土) 18:48:41 ID:d2rgDj7o0
> ボダとか手のかかる患者なんか、どっか適当なところへ紹介しちまえw
> 儲けになんないんだよクソ患者
>
> 117 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/11/10(土) 20:05:18 ID:2R2pJ8Gd0
> メンヘル板にわざと自分のクリの悪口書き込んだよ。
> そしたらボダが本当に来なくなって大助かりです。


686 :679:2007/11/11(日) 18:08:47 ID:hw6fPV5a
私は産業医と何回か面接して、そのあと産業医オススメの精神科で診察受けたから、
運が良かったんだと思う。病院で薬をもらって、少し楽になった。
3ヶ月で治るって信じて、毎日仕事行ってる。

自分で気づいたんだけど、薬だけじゃ治らないと思う。
良質な睡眠と、規則正しい生活、栄養のある3食の食事が重要だと思うんだ。
寝ている間に、ストレスに対抗する物質が脳の中で作られるんだから。

悪徳精神科医にだまされる人が減りますように。
本当に精神科医を必要としている人が、いい医者にめぐりあえますように。

687 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 00:20:27 ID:cIrYXsLE
しかしこのスレを読んでみると、そもそも精神科って何のためにあるの?
という疑問がわいてくる。
薬飲んだら余計酷くなるとか、どう考えてもおかしいよね。
医者によって診断が違ったりするってのが、精神科への不信感が募る理由だと思う。


688 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 00:51:15 ID:e0EEePhx
何でも「鬱病」と診断してしまうのがいちばんの問題だと思う。
もっと細かく分類して、内因性のもの以外は睡眠導入剤とか安定剤で回復をめざすべき。
断薬しづらくてどんどん量が増えていく抗鬱剤を第一選択薬とか言って簡単に出すべきではない。

689 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 00:52:37 ID:w6ajAr9i
はじめて書きこみします。二十歳の時から、診療、投薬を続けて、十四年、今、三十四歳の男です。薬は、レスタスとドグマチールを飲み続けています。すごくきつくて、いっぱいです。今は、強迫性障害と鬱でつらいです。

690 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 01:13:54 ID:y93CeJbQ
>>688
同意。
何でも鬱認定して、第一選択薬にパキシルを出した病院が二軒。まともな病院が二軒。
パキシルって軽鬱には百害あって一理なしだし、断薬がすごーく大変。だから飲み続ける事になる。
飲み続けると肝臓が悪くなるという副作用もある。
何より薬価が高い!
これを「いい薬です」と言う精神科医や薬剤師は儲け主義に他ならない。
パキシル、リタリンはダメでしょ。フツーに。

691 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 08:58:40 ID:JWsEVsBi
薬代が○○円ですって聞いて払えないと思ったら
お金足りないので結構ですって言ってもいいのかな?

692 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 10:11:20 ID:IHv4CSkq
1件目の病院で鬱診断。パキシル処方で副作用絶大。2件目の病院でトレドミンとリーゼ。なかなか良い感じ。診断名も、鬱ではなく、抑鬱症状を含む適応障害。
病院選びが一番大切だと心底感じた。

693 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 13:58:23 ID:eywhzfS+
>>691
そりゃかまわないんじゃない?発言は自由。
ただ薬買わなくても処方料はすでにとられてるからなぁ。
あと、院内処方のところだとこんな事言ったらちょっと面倒かもね。
院外処方だと、そんな事言われた薬局は困って医者に確認の電話をかけると思う。

ちなみにちょっとニュアンスは違うけど、
私は医者の処方に対して「そんな高い薬飲めません。お金ありませんから」とか、
「お金が無いのでジェネリックOKの印をください。あとは薬局で相談します」とか、
しんどい状態が続いて医者が処方を変えようとした時は
「量が増えるんならけっこうです。我慢します」とかはっきり言ってた。
最後は医者から治療を実質打ち切られました。
「薬浸け・定期収入要員」のコマとしてはお役御免にされたって感じだったんで、
今考えればある意味「私にとっては良い医者」だったのかも?
ただ薬もいきなりなくなったのでその後一年は地獄でしたがね。



694 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 14:45:31 ID:TNwJ/TNT
浜口順子が過去のうつ病を告白する
http://news.ameba.jp/hl/2007/11/8478.html

695 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 14:46:34 ID:txvPW0YY
560です遅レスすいません
>>565
どうなってもいいやと思い断薬しました、もうこれ以上落ちる事はないと
失敗したらどうしようとかは思いませんでした、
また薬飲めば良いだけですから、私も2回失敗してます。
色んな意味で失敗してもいいじゃないかと思います
苦痛、不安、孤独はあります、でもそれが人間として当たり前です
無かったらそれこそ薬が必要だと思いますよ
鬱になって辛いと感じるのは正常だからです
あって当たり前の不安や苦しさそれを少しずつでも良いですから受け入れる
それだけの事です

あっ!それとうつなら青魚食おうぜ、
薬よりぜんぜんいい感じだぞDHA
今さんまが安いよ。

696 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 01:41:15 ID:kKT51yM5
今日上司に、鬱で体壊してこれ以上迷惑かけられないから退職しますって
言ったら、引き止められた…

697 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 21:21:32 ID:ymspScvv
>>696
スレ違い

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=156539

698 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 21:56:36 ID:e+eGCrK3
>>693
余計なお世話だと思われると思うけど、、、しんどいとき処方を変えてあなたの症状を楽にしてあげよう、と思っているのに、
薬増えるなら処方変えてもらわなくて結構です、と言われたら、どんな医者もやる気失くすと思うよ。
私だったら、「我慢するのなら、最初から病院に来るな」と思うと思う・・・。

確かに藪医者は多いと思うけど、いい先生たちもいるし、「医者はすべて敵」と思うのは極端すぎるのでは???
(ってか、そう思うなら医者なんかいかなきゃいいのでは?)

699 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 21:59:25 ID:6txDa0zM
精神科って新興宗教も多いし、怪しいよ。
そもそも、環境などの外部要因を論じる事の出来ない医者は信用しちゃ駄目。
酷いところはストーカーという言葉を使うと強制入院。
電磁波で統合失調症を説明できるサイトはここ
http://members3.jcom.home.ne.jp/kota_autumn/
最初は疑ってもいいから、見てみる事をお勧めする。
磁場と体調不良の関係が書かれているページもあるし、
http://members3.jcom.home.ne.jp/kota_autumn/0302jiba.html#04
これから医者の裏をみんなで追及しよう。

700 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 21:59:53 ID:qbfGve04
>>698
いや、どんなにやる気なくそうが、治療放棄は医者として(法的にも)だめでしょ。
あくまでも、その人にあった治療を提供するのが仕事、お・し・ご・と。

701 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:15:08 ID:D3Mif9iY
だーかーらー、精神疾患は精神科医が作っているんだってば。
自殺者、犯罪者は薬を使っていることも知らないお馬鹿さんが
多いスレですね。無知でない人達はそんなこと知っているから
精神科医のところなんて絶対に行かないよ。精神科医のところ
へ行く=人生の墓場ってことは無知ではない人達はみんな知っている。
この前も精神科医が逮捕されているとおり、精神科医はみんな犯罪者
なんだよ。日本が悪くなっていっているのも精神科医のせいもおおいにある。
夜型生活などの生活習慣が悪いのと、日本で売られている食べ物は栄養が
ないものが多いのが原因。ほんとうにおかしい奴が多い。特に男がね。
栄養不足のスレでもロムったら?いいこと書いてあるよ。

702 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:52:59 ID:G0NmNyBr
>>698
偽善の藪精神科医、やる気なくして医者辞めちまえ

703 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:53:44 ID:xz4M6ZwJ
夜遅くまでネットやゲームしてて、毎食カップめんとかだったら、
なんらかの病気になるのは、当たり前。

軽症のうつだったら、生活習慣の改善と認知療法などで直るだろうし、
寝つきがちょっと悪くて眠れない程度だったら、一番軽い安定剤か、睡眠導入剤で十分だろう。
良質な睡眠をとることが、一番のストレス解消方法だから。
この段階で抗うつ剤を飲むのは、悪化させるだけだから墓場だと思う。

でもね、
仕事で疲れて眠いはずなのに、明け方まで眠れない。
明け方眠ったはずななのに、7時に目が覚める。
わけもなく絶望的な気分になって、涙が止まらない。
気分転換で出かけたはずなのに、余計に落ち込む。
そもそも、人に会いたくない。何もしたくない。
記憶力が悪い。思考能力がとんでもなく落ちていて判断できない。
って、状態まで落ち込んだら、精神科医に行った方がいいんじゃないの?
って思う。
少なくとも私は、病院に行ってよかったと思ってる。

いまは、三食栄養のバランスを考えてきっちり食べてる。
夜は11時には、眠剤飲んでふとんに入るようにしている。

ここを見ていると、早期発見したはずのうつを、
悪化させて薬漬けにしている藪精神科医が多すぎるのかなと思う。

某ページの
あなたがニセ医者になるなら、精神科医になるのがいい。
って言葉が、とても良く精神科医を表している。

704 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 23:32:30 ID:ou7V9OCf
本当に「死にたい」と思う位うつ病だったら精神科できちんと治療すべき。
だけど、ちょっと眠れない、なんとなくやる気が出ない、たまに泣きたくなる程度の「うつ状態」でも、抗うつ剤をガンガン出して薬漬けにして顧客を増やしている悪徳医師が多いからこういうスレが出来るんだよ。
真面目にやってる精神科医も文句を言ってるよ。講演会みたいなので。
総合病院でも知ってる医師は多い。

705 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 02:18:00 ID:qZAT1Tpt
>>688が真理。ここまでの正論を見たことがない。
でも、患者数と投薬を増やせば利益が上がるという事情もあるんだよね…

706 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 09:39:32 ID:W3quo+ZZ
そうそう。第一選択薬にパキシルとか。
高いしやめられないし。パキシルを飲ませたら通い続けてくれていいお客になるもんね。
ちなみに最初に行った心療内科にパキシルを出され(効かずにやめた)次に数ヶ月あけて初めて行った精神科からもパキシルを出されました。
でもちっとも効かなかったし、結局うつ病でもなかった。
精神医療って本当に酷いですよ。もちろんまともな医師も沢山いますが。

707 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 18:40:25 ID:RHLI8IpY
1さんのいう通りですよ。精神科は密室の殺人と言っても過言ではないです。
名医と掲示板でジエンしてる石が診察で暴言吐きましたよ。精神科医はろくな死に方しないと思う。

708 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 20:32:41 ID:i239oyYq
第一選択肢はどっかのガイドラインでSSRIが推奨されてるんだよ
それでもだめなら三環系にうつるというダイアグラムがある

だから第一選択肢はパキシルというのはおおいにありうる
まあ、それで漏れもしにたくなったわけだが

709 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 14:05:56 ID:RyQM1sgq
私も。うつ病じゃないのにパキシル飲まされて発作的に死にたくなったよ。三回位。
うつ病の人には必要なんだろうけど、うつ病じゃない人にはタミフルみたいなもん。自殺願望皆無だったのに、「死んでやる〜」になった。
そんな薬が第一選択薬って時点で精神医療はオワットル。
まぁまともな医師はそんな出し方はしないけど。

710 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 22:44:40 ID:CATXi81T
何だかスレの流れが
世の中には「まともな医者」というのがいる事になっていて、
「そういう医者はパキシル出さない(そしてその医者に当たれば良い)」と言う理屈で出来ている気がするけど、果たしてどうだろうか。

まず「まともな医者」がいるとして、そのような人を目の前にした時、素人である我々は彼を「まともな医者」だと見抜けるのだろうか。
そして「まともであるか否か」を判断する材料(の一つ)が、「パキシルを出すか出さないか」などという安直なもので良いのだろうか。

何より、そのような医者に対する“信(不信含む)”の置き方自体が根本的に医者依存であり、
自分自身の判断力や責任の放棄ではないだろうか。

「自分の体は自分のものだ」「医者に対する疑いが少しでもあるなら、医者は自分の為の道具として扱おう」
くらいの意気込みは常に持っておきたい。

711 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 23:01:19 ID:bfxZ0zrY
>>710
きもちわりぃよ。お前何の専門家だ?医学的知識とかあるわけ?

俺は自分自身に医学的知識も何も無いお馬鹿ちゃんであることを自覚してるから
とりあえず医者の言うことを信用するけどね。
怪しいと思ったらセカンドオピニオンを受けて比較検討する。

ほとんどの精神科医がおかしな医者である、みたいに疑心暗鬼になった挙句
自分の体は自分が一番良く知ってる←みたいなお婆ちゃんみたいなこと言って
自分自身で何とかしようなんて考え方してたら手遅れになりそうで俺は嫌だな。

そこまで日本の精神科医が信用できないなら、普段診てもらってる内科のお医者さん
でもいいから相談したらどうよ?日本中の精神科医が信用できましぇーんってね。
まともな内科医だってそんな話を聞いたら閉口するだろうね。

712 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 23:11:43 ID:qLhdPlU7
>>710-711

長文読むの疲れる。
一言で書いてくれよ。

713 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 23:19:54 ID:jLGnaJn0
精神学会の診断と治療の方針の通りにやっている精神科医なら、精神科医として普通。
とだし、そのレベルすらほとんどいない。

714 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 00:17:11 ID:gwboje/z
初診で、マークシートのテストもせず、
「あなたはうつ病ですね」と患者を不安にさせて薬を出し、
後の診療は毎回一分で、薬だけが増えてくような輩は、
まともな医者じゃないっつーこった。

715 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 00:34:44 ID:9O+1M3oX
漏れの医者はよかったけど
最初にパキだったYO

716 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 00:35:16 ID:9O+1M3oX
藪医者
1.様子をみましょう
2.薬を変えない

717 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 00:46:39 ID:keElb1pt
>>710
パキシルを第一選択薬として出すか出さないかが藪と名医の見分け方ではなくて、名医は患者の話を引き出し病気を見つけ、アドバイスも薬も適切な処方をする。藪はなんでもかんでも「うつ病認定」して、「軽症うつ」でもしっかり坑うつ剤を出して薬漬けにする。
このスレで問題になっているのは後者で、なにもSSRIに限らない。リタリンを出す医師もいるしね。
素人である我々は、実体験をもって薬の効き具合や精神の安定回復などをもって「まともな医者」かどうか判断出来る。
もちろん判断がつかない「医者の言いなりの患者」は多い。

>>714
同意。

>>715
本当にうつ病ならパキシルを出してもいいんだよ。つまりが>>714みたいな目に遭った人が多いって話をしてるの。


718 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 01:05:48 ID:9O+1M3oX
ゾロフトが出てもうパキは終わりだな

719 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 02:56:11 ID:09KJLLAc
内分泌科に掛かってパキシル出されたわ
死ね

720 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 18:03:38 ID:4MNLVsvI
>>718
ゾロフトはパキシルと同じくらい高いし、腹に来るぞ

721 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 18:08:09 ID:ZCiwonaA
俺の体験だとルボックス(デプロメール)が安くて離脱も副作用もそれほどでもなくよかった。
それかSNRIのトレドミンかな。副作用すごいけど安くて活発になれる。


722 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 04:46:53 ID:gRSWQ+ny
初診で主治医自身が問診せずに
症状や原因と思われること等々を別室で助手みたいな人に話した
すごく話を聞いてくれてなんでもかんでもメモしてた

んでその後主治医のところに呼ばれて早々「うつ病」と宣告
あれっ主治医自身が聞く必要ってねーのかなあ、と思いつつも
そのあと病気についての説明を受け、薬を処方されたものの
未だに腑に落ちない

他の精神科知らないからわからないけど、こんなもんなの?

723 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 05:57:37 ID:UWx3JiC+
>>418
院長自ら『インターネットに書かれてる』って言っていたので、見に来ました。
418さんの書き込みを見る前から、書かれてるのは知ってなんですけど。
本当院長とは会話は合わないし、人の話聞かないで診断名出してくるし。
(4回くらいしか院長には診てもらってません)
適当な薬出したり。

精神科医として言うけどって前置きしてから叱咤激励といいながら罵詈雑言。
あれ、密室だから出来るんですよ。
あの診察何回もうけてたら病気も悪化しますよ。
お互い災難でしたね。
院長自体、あわなきゃくんな!って言ってましたけど。
なまじ意思のある人間はぶっ潰して自分色にしたいみたいですね。
デカイ声でたたみかけてきたので、眩暈しながらも笑っちゃいました。
ここじゃ治らないやーって。
適当に薬も出されたし、最悪でしたよ。

724 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 10:25:18 ID:59tlmwcA
>>722
助手みたいな人の身分(研修医? 精神保健福祉士?)もわからないし、
あなたの症状もわからないから、なんとも言えないけど。
これ以上話を聞いて、負担にならないようにって、判断された可能性
もあるからね。

疑問に思ったことは、次回の診察にでも主治医に聞いてみたら?
それでも不信感が強いようなら、病院変えたほうがいいかもしれない。

725 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 20:00:00 ID:zkc7Kru2
そうだ。文句があるなら医者を変えればいいだけの話。
ここで延々と文句を言っても、精神障害のあるようなやつの
一方的な話を聞いても事実として受け取れない。

問題は他の医者に変える、という当たり前の行動を取る前に
精神科は全部駄目なんていう歪んだ考え方を信念にして
自分だけで治そうというような無帽な行動を取ること。

726 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 02:31:14 ID:Yt069eeD
これはひどい日本語ですね

313:2ちゃんねる心療内科医2ちゃんねる心療内科医 :2007/11/16(金) 03:30:53
春さんは、わい■つなビデオを鑑賞し過ぎです。
AVの世界観は制作者の意図して作られたものです。
現実の世界とは程遠く、かけ離れた世界です。
そのため18歳未満の方は禁止となっています。
これら鑑賞には十分な注意が必要です。

春さんは稀に見る異常性欲の患者さんで
精神的に発育が劣っていると判断されます。
一度あなたの親子さんやご通院先の先生にご相談され
最寄りの性■俗店でかまいませんので溜まったものを
月一回以上必ず抜いてもらって下さい。

また、春さんは女性アイドルに対して現実とはかけ離れた妄想を抱き過ぎませんか?
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/ami/1174565941
女性アイドルの皆さんも私生活はごく普通の人と全く変わりありません。
健康のため男性同様に毎日通便はします。
このスレをもし鈴木亜美さん本人に見られたら
間違いなく春さんは軽蔑されてしまうでしょう。

自分の世界に入り浸ってててはこの先、あなたの人生はこのまま終わるでしょう。
そうならないために自宅にばかり閉じ込めまらないで一日一回以上は外の空気を吸いましょう。
女性アイドルの皆さんも私生活はごく普通の人と全く変わりありません。
健康のため男性同様に毎日通便はします。
このスレをもし鈴木亜美さん本人に見られたら
間違いなく春さんは軽蔑されてしまうでしょう。

自分の世界に入り浸ってててはこの先、あなたの人生はこのまま終わるでしょう。
そうならないためにご自宅に閉じ込ってばかりいないで一日一回以上は外の空気を吸いましょう。
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/ami/1194872039/

727 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 05:24:52 ID:6rxotCwd
私憤を公憤にすりかえちゃう人相変わらず多いね。
悪いけど、医師との関係を築く努力もできないんじゃ、社会生活も厳しいでしょ。
うつ状態(うつ病ではない)を抱えて生きていくんだろうね。

728 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 05:32:52 ID:Prf193Ts
もうどうせっしていいかわかんなくなってくるよね。
こういうスレみてると。なんでもかんでも不審になってくる。

729 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 06:37:05 ID:6rxotCwd
>>どうせっしていいかわかんなくなってくる
「自称」うつの人に対して、ってこと?
同意です。

まあ、主張って、もともと、かなり元気じゃないとできないから。
状態がマジでキビチくなると、
「医者の時間をこんなわたしに使わせて申し訳ない」という考えになっちゃって、
病院にもたどりつけなかったりしますからね……(わたしの場合)

730 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 09:25:08 ID:Wudj/4ez
元気じゃなくてもこれやばい死ぬかもって時は必死になって
主治医に訴えかけるけど、これも似非になっちゃうのかい?

731 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 11:01:43 ID:DVnioM/1
訴えが伝わらなければ大変でしょうね。

訴え方の問題か、医師の能力の問題か、なんかあるんでしょう。
似非かどうか気にする余裕があるのはうらやましいです。

わたしは729ですが、わたしもうつで通院中ですよ。

732 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 12:26:41 ID:y+Fgdavh
副作用、断薬がきつい薬ばかり大量に出され、
飲みたくないと意見すると徹底してバッシング。
きのうもボロクソに言われ、帰りの電車じゃ涙が出そうになった。

しかし、その病院にいる臨床心理士は名医だから
ガマンして行かないといけない…

733 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 16:14:23 ID:+Bco2pT+
飲みたくないなら行くな、外行け。
自分の処方した薬を飲まない、しかもそれで治らないと抜かす。
こういう迷惑な患者は医者が一番困るんだよ。

734 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 19:51:17 ID:5RANq2NW
>>733
薬飲んで治ると思ってるの?www
ホントおめでたい頭してるね、あなたwww
うらやましいよwww

735 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 21:02:55 ID:+Bco2pT+
じゃあ勝手に野菜でも食って寝てろw

736 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 08:55:41 ID:4lLvibLU
藪医者困らせるのは面白いんじゃないw
っつーか糞精神科医はスレチだから消えろよ

737 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 12:49:18 ID:8xLOrXVn
wikiからで申し訳ないけど、
>自殺の大きな要因として近年あげられるのは、うつ病などの精神疾患との因果関係である。
>現に、自殺既遂者の95%は何らかの精神疾患を患っていて、その大半が治療可能だったという研究結果もある[1]。

とあって、その95%の殆どが薬物治療を行ってなかったとしたら、
自殺防止という観点からは薬はある程度有効なのかなぁ。

抗うつ剤は軽度の鬱に出されるのが危なくて重度には必要。
このスレではこんな感じ?

738 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 14:18:27 ID:ZrQ31MpD
うん。軽いうつ状態でも安易に薬を出して病気にしてしまう医者が沢山いる。
向精神薬のせいでおかしな人間が増えてる気もする。(人を刺したり)
宅間もパキシルを飲んでたらしいし。向精神薬の被害者なのかもね。

739 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 16:51:23 ID:o0K7M3WL
日本人はバカ大杉。生きていたい、人生棒に振りたくない
のなら精神科医のところには行くな。精神科医と製薬会社に
とっては来た患者=カモになるに過ぎない

740 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 15:08:11 ID:3N332zIU
そもそもうつ病という病気自体が存在するのかも怪しい。
気分が落ち込んだり、嫌なことがあったりして死にたいくらい
悩むことなど誰にでもある普通のことだろう。
それをさも病気であるかのように扱い、薬を大量に飲まされ、
気づいた時には薬無しでは生活できない状態に追い込まれる。
精神科で扱うべき病気って統合失調くらいなもので、
それ以外は普通の内科で対処できるのではないか。

741 :トシ:2007/11/24(土) 15:10:41 ID:PTO3KN/+
>>740 2〜3行目のことはなんでわかるの?


742 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 15:34:19 ID:DSq424vw
>>738
素朴な疑問。
宅間は刑務所に入ってもパキシル飲ませてもらえたのかなぁ。

743 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 16:45:04 ID:bgwvgQml
>>740
その通り。人間誰でも落ち込む期間くらいある。
たっぷり栄養をとって、休養すれば治る程度のものに、薬なんていらないんだ。
皆!精神科医と製薬会社に騙されるな!鬱病なんてちょっとした風邪みたいなもんさ。
大げさにするようなもんじゃない。

744 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 16:46:29 ID:PTO3KN/+
>>743
(−_−)
⊂∪ ⊂あんたね寿命や事故で死なない限り最後は病気苦か自殺で脳内が鬱になるんだよ
そんなことも知らないのかわいそう

745 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 16:58:06 ID:6aVQmHlb
>>743
鬱は脳内物質セロトニンが、関係してると医学的に証明してるんだ。
落ち込みが2週間以上続くようだったら、鬱の可能性ありだよ。
鬱がただの落ち込みなら、金払って入院する意味もない。心ない言葉はやめて欲しい。

746 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 17:13:17 ID:XwlDa0ec
>>743
うつは心の病ではない。脳の病だ。
脳の病が気持ちでどうにななるんなら脳外科医いらないんだよ。
出直して来い。

747 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 17:50:05 ID:Jz71fKkx
>>746
心=脳ではなかったら心はどこにあるの?

748 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 17:51:59 ID:KYn290Pl
ゾロフトのおかげで脱鬱できました。

749 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 17:53:49 ID:DSq424vw
鬱になってから、心と脳は別々なんだなぁと実感した。
でも直結している。
関係性について詳しく知りたいな。
心の鍛え方も。

750 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 20:07:31 ID:bgwvgQml
また言いわけ鬱病患者、だらしない甘え症候群の者達が騒いでいるな
>>746
心=脳なら精神科じゃなくて脳内科になるだろw何脳外科の話持ち出してんだか

セロトニンが増えれば治るなら人工的に薬を飲んで脳内物質量をコントロールすれば治るはずだろ。
治らないでこんな所で精神科医の悪口ウダウダ書き込んでるくせに何言ってんだか

751 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 20:10:10 ID:dX+CA/Hy
すぐに直しちゃ商売あがったりだからな

752 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 21:08:13 ID:CVjtMjg/
ここの書き込みを鵜呑みにして治療が遅れる人が出ないことを祈ります。
ひどい落ち込みと動悸と頭がオーバーヒートした感覚と早朝覚醒と、
数えたらきりがありませんが、ここに書いてあるようなことを恐れて
放置してどんどん酷くなり、統合失調症圏だと診断されました。
私には薬が、もっと早い段階で必要だった。

具合の悪い人はちゃんと病院へ行ってください。


753 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 21:21:27 ID:zzRekHbJ
>>752
頭がオーバーヒートw まさに今の俺
医者に説明しても上手く状況が解ってくれないんだよ 
統合失調症ではないみたいなんだけど。

754 :752:2007/11/24(土) 21:37:00 ID:CVjtMjg/
私もうまく説明できなくて漢方薬みたいなのや
弱い薬をだされて様子をみられました。
そういう意味では良心的なところにあたりましたが、
結果的に進行してしまったみたいです。

説明の表現を変えてみるとか・・
どうしてもうまく伝わらないようなら医者を変えるのも手かもしれませんね

755 :752:2007/11/24(土) 21:37:40 ID:CVjtMjg/
スレ違いですね。すみません。

756 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 21:56:00 ID:zzRekHbJ
いや、ありがたい話です。。

757 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 00:33:07 ID:gVV/tyoz
>>750

>うつは心の病ではない。脳の病だ。

なら

>人工的に薬を飲んで脳内物質量をコントロールすれば治るはず

ですよね

それでも治らないのはうつ病は脳の病ではなく心の病だから。

(あれ?一番初めに言ったことと逆になってしまいましたね。)

ところで心ってどこにあるんですか?

758 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 02:44:30 ID:hUNX74Ui
鬱病が脳病なら薬を飲んで大人しくしとけ。

759 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 04:00:57 ID:uXhVaPpr
職業がら不規則な暮らしで不眠がひどくなり
神経科にいったらSSRI処方された
信じて飲んでたために脳の何割かが確実にイカれた

記憶力がいいのだけが取り柄だったのに
飲んで二週間で物忘れが酷くなり手から物をとり落とすように
その時はうつが悪化したのだ言われ薬が増えた

仕事のコツや身についてた感覚的な事が上手く出来なくなり
別人になってしまったとすら言われ
昔の記憶も虫食いで時系列がおかしくなってる
日記読み返して、完全に忘れてしまった大事な事が
あまりに多すぎる事に気がつき泣いた

今は転院しSSRIは処方されないが
もう昔のように仕事が出来ない信用も無くした
苦労して身につけた好きな仕事だったのに
私から奪った記憶と仕事と健康を返せ

760 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 10:35:55 ID:bllCw6Qs
飲むのをやめてどのくらいたちましたか?

SSRIをのんで
なくし物、物忘れ、状況把握能力が著しく落ちたり財布を置き忘れて無くしたり散々でしたが
薬をやめて半年、徐々に戻ってきてます。まだ程遠いですが。

薬である程度ぼかさないと欝のストレスに影響が出ると私は言われてそれを信じました。

不可逆ではないと信じるしかないでしょう。

761 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 10:39:20 ID:lt3ClmrP
総合病院で出された薬
飲んだら怒りがなくなったけど
記憶力がまったく無くなった
自転車のキーの番号忘れたり自分が今どこに居るのかとか


762 :呪われた人生:2007/11/25(日) 10:56:49 ID:RU8hJ2r8
やっぱり薬のせいだったんだ。
俺はSNRIだったけどね。約4ヶ月飲んでたけど脳へのダメージは相当ひどいね。
薬辞めて約2ヶ月だが元に戻るにはそうとうかかるみたいだね。
頑張って年数たって回復する事を願うよ!
その間必死に生きてみるよ!!

763 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 11:03:30 ID:oCeunFPs

(−_−:)
⊂∪夢∪⊃ 2005.4.25〜2007.6.終わりくらいまでルボ パキ飲んでて
ルーラン ジプ デパケン リーマスとかいろいろ飲んだけど
あまり効かなかった 短期の仕事はしてたが。いまはサプリで補ってるけど>>762が述べたように
薬のせいかわからないけど性欲がすごくて弾薬する数か月前からムラムラが止まらなかった
ま、膀胱もいかれてるんだけどね。ホルモンバランスも壊れてるし、ひげも濃くはないが
毎日剃ってる。ホルモンだね。精神科医にはあまり掛らないほうがいい。

764 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 11:21:08 ID:wLzb/SpD
>>757
じゃあ心は、脳以外のどこにあるの?脳の病気は薬飲めば完治するのか。なら脳梗塞だって、完全に治るよね。
鬱の場合セロトニンとノルアドレナインによって、状態は変わる。脳に確実に関係してる。でも、薬で完治出来るような簡単なもんじゃない。鬱は根深い病なんだよ。いつ治るか、薬だけで治るか、はっきりわからない。単純なもんじゃない。

765 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 11:34:34 ID:frsSFvfe
セロトニンの病気とか、アホなことを鬱病の奴らが抜かすから。

766 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 12:11:26 ID:hUNX74Ui
鬱病は薬だけでは治らない、ならいいだろう

だからと言って、じゃあ薬を止めたら治るなんてもんじゃない。
それなのにここの馬鹿どもは、薬のせいで記憶力が落ちただの文句ばかり抜かす。
記憶力の低下という副作用を覚悟しながらも治療するか、鬱を放っておいて悪化させるかどちらを取るかだよ。

あと単純に薬のせいにしているが、鬱の症状自体で記憶力が低下することもある。
薬で防ぎきれないほどに鬱が進行していたとも解釈できる。
薬を飲まなきゃお前らの記憶力の低下はもっと進行していたかもしれない。

薬を止めた後も記憶力の低下が治らないなんて完全にやつあたり。
血中濃度が低くなったらそんんもん関係ない。自分自身の鬱が治ってないだけ、もしくは
元々大して頭が良かったわけでもないのに、幻想の昔の良かったイメージとやらにはまってるだけだろ。

767 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 12:46:05 ID:bllCw6Qs
すごくえらそうだけど希望のもてる事が書いてあって有難いです。

768 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 12:50:08 ID:wLzb/SpD
薬止めたら治るなんて、言ってない。
医者の言う通りに飲んでるだけで。
病院では脳波も計られた。自分では病気だと思って無かったから入院させられた時は、びっくりした。
薬が悪いとも言ってないよ。現実をいっただけで。そんなに鬱患者を嫌うなら、書込みしなければいいのに。

769 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 12:53:58 ID:oCeunFPs
本当にいい医者は1~2時間くらいかけて自分が同じ立場に立ったような気持ちで
聞いてくれる医者が1番だよ。女医と患者で患者が女医を好きになっても
医者=患者=プライベートで話す は成立しないんだよ。

770 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 12:59:56 ID:wLzb/SpD
↑意味がわからないよ

771 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 13:13:07 ID:io830vKC
医者と信頼関係が出来てくると、良くなってもずっと通い続けたくなるな。
お互いのプライベート話なんかをしてるから、医者と患者の関係だけでは済まされなくなってくる。
何でも話せる友達というか…。


772 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 13:14:42 ID:zsVZqQxa
>>766
乱暴な言い方だけど同意。
オレは薬を飲んでから、記憶力が上がった(戻った)んだ。
とはいっても、病気になる前と比べたら、まだヒドイけど。

あとは、これまでの不眠や偏った食生活などで、
脳に与え続けたダメージをいかに回復するかだなぁ。

なるべく規則正しい生活して、栄養バランス考えてちゃんと食べよう。

773 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 13:17:52 ID:Ii2YTER0
薬は全部麻薬と一緒。というか麻薬。
一時的効果があるだけ。飲み続けても治らないし、死ぬよ。絶対。
ほとんど宗教

774 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 13:25:53 ID:wLzb/SpD
そうだな766のいってることは、間違いだとは思わない。薬のせいで記憶力が落ちたとかいうのは、違うと思う。もともとたいした頭でもないし…多少影響があったとしても、薬だけのせいじゃないような…
断薬は辛いけど、それすら記憶力の低下を薬だけのせいにするのは短絡的な気がする。

775 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 13:29:14 ID:adpKTwY/
>771
そんな良い医師に
めぐり合えた、
あなたは幸せだと思う。

自分は3分診療です。

776 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 14:04:44 ID:pW2i6VG2
鬱になると記憶力、思考力が低下するっていうからな。
薬で低下するって話は確かに聞いたことがない。

…そう願いたい

777 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 14:31:48 ID:frsSFvfe
おいおい、睡眠導入剤の主な副作用の1つは健忘症だし、SSRIだけでもこんなに副作用が確認されているのに、何を言ってるんだ、患者さんたちは。

セロトニン症候群..不安、焦燥、興奮・混乱・もうろう状態、取り乱す、幻覚、発汗、体のぴくつき、ふるえ、けいれん。
幻覚、せん妄、錯乱、けいれん..現実でない人や物が見えたり声が聞こえる、混乱、興奮、取り乱す、けいれん
意識障害..ボーッとする、もうろう状態、意識がなくなる。
悪性症候群(Syndrome malin)..急激な体温上昇、筋肉のこわばり、体の硬直、発汗、ふるえ、意識がはっきりしない。
ショック、アナフィラキシー様症状..気持ちが悪い、冷汗、顔面蒼白、手足の冷え・しびれ、じんま疹、全身発赤、顔や喉の腫れ、息苦しい、めまい、血圧低下、目の前が暗くなり意識が薄れる。
重い血液成分の異常..発熱、喉の痛み、だるい、皮下出血(血豆・青あざ)や歯肉出血など出血傾向。
肝臓の重い症状..だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が褐色。
抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)..だるい、のどが渇く、頭痛、吐き気、けいれん、意識もうろう、気を失う。
吐き気、食欲不振、口の渇き、便秘、下痢
眠気、不安感、イライラ感、めまい、頭痛、だるい、ふるえ
性機能異常、性欲低下
尿が出にくい、動悸、目がまぶしい
発疹、発赤、かゆみ

778 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 17:30:55 ID:h0SAZ1K5
>>760
同じ事いわれてずっと飲み続けてたよ

飲まなくなって1か月半ぐらい
現在の主治医も私の症状には必要ないと言っている
離脱は半月ぐらい続いたけど
ショートサーキットで思考が同じ所をぐるぐるしてるのが
無くなったようだ

今は抗不安薬を切ろうとしている
こちらの依存絶つ方がきついかも知れない

779 :呪われた人生:2007/11/25(日) 18:11:55 ID:RU8hJ2r8
抗うつ剤飲むと脳がボーっとするんだけど。
この薬飲みながら再発する人ってどれぐらい
ストレスかかっているんだろう?
きっと想像以上のストレスなんだろうね?!

780 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 18:16:54 ID:oCeunFPs
>>775いやめぐりあってないですよ 0rz


781 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 18:37:06 ID:pW2i6VG2
スレ読んでる限り離脱症状が永遠に続くということはないみたいだね

たぶん…

782 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 18:56:30 ID:QzkGby78
1年振り位に2chに来たが、
(自分も含め)病人がよくこんな危険なとこに来れるよな。
本心を暴露出来ても余計傷付くorz

783 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 20:17:29 ID:Ya3OI+xF
その前によく1年も2ちゃん止めれてたよな コツ教えてくれ

784 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 00:00:31 ID:mbycoNQp
精神科医は医師の落ちこぼれ。ヤクザ以下の社会のゴミ。
早く死になさい。

785 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 00:09:32 ID:GlOxI9M6
っていうか精神科医の工作員多すぎ。
こいつらも生活かかってるから絶対に引き下がることはないだろうし、
まともに相手してても埒があかないね。
薬関連のスレなんてもっと工作員多いけど。

786 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 00:20:19 ID:k6dbcdsa
人格障害者ばっかだな。
薬効かないのも無理ないな。


787 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 00:25:22 ID:F7CMx3NE
歯科医みたいなもんですね

788 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 08:48:21 ID:mtweWG/g
妙にぴりぴりした空気になったのは七月ぐらいからだね
これは2ch見てない奴も言ってる

来年初頭の政府の動きに注目だね

789 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 10:52:53 ID:iPpqUO0x
被害妄想が酷い。否定派の意見を言うと全部工作員扱いか。
可哀想に、ここまで来ると完全な末期症状なんだな…。


790 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 11:20:17 ID:psRnAIKu
工作員扱いは2chではお約束だろうに何を今更

791 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 12:03:05 ID:rsXFoXBp
すべてがGKと思うようになったら完璧な2ch脳

792 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 21:12:16 ID:WVVq35mh
>>787
禿同!
両者の開業ラッシュの状況はよく似ている。
どちらも市場過当競争!

関西のとあるビジネス街には、
何と両者が(夫婦とか友達?)仲良くお隣どうしで開院。
ビルの窓には仲良く
「○○メンタルクリニック」「●●デンタルクリニック」と
きれいに語呂合わせした文字がならんどる。

793 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 15:23:56 ID:RDGOEATN
薬飲んだら余計悪くなったと言う人がたくさんいるのも事実なわけで、
それを薬の量が足りないからだとか、鬱が酷くなったからだとか、
どんどん処方を増やす医者がいるのが
問題だと思う。
医者によって診断がコロコロ変わるような精神科医を信用しろというのが
無理があるんだよ。


794 :トシ:2007/11/27(火) 15:26:54 ID:9BC3VDkf
医者じゃない普通の人でも偏見や認知がないのに
なんで一緒の人間が治せるんだよ。
1番金儲け出来る科だね。
自分もその話聞いて感染しちゃうんじゃないだろうかという不安感を
医者も持ってるから5分診療になっちゃうんだ

795 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 15:40:12 ID:GdSNjCH+
自分じゃ診きれない重症な人は普通
他の病院に紹介するんだけど
医者友達の少ない医者は
他に紹介が出来ないから
どんどん悪化させちゃうよ。気をつけて

796 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 15:47:26 ID:JC2Gf5Bm
リタリンを平気で処方してた医者がいたのは確かに問題だね
あんなのやったら、そりゃ中毒になって鬱になるっつーの

797 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 15:58:30 ID:biNKtCgg
>>794
としさん自殺するっていってたのに…
かまってほしかったかな。

798 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 01:17:15 ID:0Ja4oTn8
メンヘル板は2ch中で最も本物の工作員が多いスレだからね。しかもダントツで。
ニュー速板でリタリンのスレが立った時なんて工作員による書き込みが凄まじかったからね。
マジで怖かったw

799 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 01:41:08 ID:iab65pbF
リタリンは他のスレでやれ。
まじで。

800 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 01:50:51 ID:0Ja4oTn8
>>799
ゴミ精神科医のウンコ工作員野郎は早く死ね。
まじで。

801 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 04:44:23 ID:Pt0r4veD
>>759
神経科は安易にSSRIを出すんだよね。副作用が少ないのが理由だけど、本当は薬価が高いから。
本当に大うつ病の人には必要らしいけど、軽いうつの人には「脳の何割かが確実にイカれた」これが正しい。自律神経も狂う。
自分も心療内科と精神科の両方とも第一選択薬だった。自分には全く必要ない薬だったよ。
自分の場合は記憶力は大丈夫だけど肝機能が多少低下した。

802 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 04:54:39 ID:Pt0r4veD
>>740
>そもそもうつ病という病気自体が存在するのかも怪しい。
いや、うつは存在するよ。本当に無気力で死にたくなるんだ。
ただ、数日で治るなら精神科まで行く必要はない。
そんな患者をも鴨にしてしまう精神科医が多いからこんなスレが立つ。

803 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 04:56:46 ID:Pt0r4veD
>>742
聞いた話だけど、宅間はパキシルで自殺衝動、飛び降り→足骨折から人生が狂い、医者を怨み・世間を怨み凶行に至ったとか。
だから刑務所にいた頃にはもう飲んでいなかったのでは?
自分も自殺願望が全くないのにパキシルを出されて自殺衝動が起きた人間だから気持ちは分かる。

804 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 14:38:43 ID:NKlcqxbA
東京クリニックの元院長だった伊澤純は1本の木の絵を書かされて
鬱病と診断されて下記の4種類の薬を処方した。

パキシル、レキソタン、スルピリド、マイスリー
薬を飲んでいる間は仕事中、眠気とボーっと過ごすことが多く、
判断力も鈍り、心身症として出ていた激しい頭痛が治まらないので
他の病院に転院し、検査、診察の結果心因性のうつ病で、
頓服でレキソタンを服用していたけど、今は必要なくなって完治した。

鬱病は精神科医が作るのは事実だが、ちゃんとした精神科医がいるのも事実

805 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 15:16:33 ID:fl5vkuzL
医者の処方をうらんでいるが、おまえらに他に何の方法があるんだ?
訴えるのか?
診療室で直接医者の悪を見抜けるのか?
医者を絶対に信用しろと言っているのではない
具体性の無い議論が不毛

806 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 16:48:09 ID:NKlcqxbA
>>805
伊澤純の悪については闘狂クリニックのスレを見れば分かると思う。


807 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 18:03:54 ID:3JUKUObW
スレタイに話を戻すが

抗うつ剤で肝機能が多少低下することはあっても、うつ病を作り出すなんてのは
お前らの妄想に過ぎない。パキシルにおいて、自殺衝動を駆り立てる副作用が出る
人が0.0何パーセントかいるだけの話だ。
うつ病は精神科医が作るのではなく、お前ら自信が自らうつ病になったんだよ馬鹿。
どこの世界にもおかしな職業人というのはいるものであって、そのおかしな人間だけ
取り上げて、精神科医全体を批判するようなスレタイを付けるなよキチガイが。

808 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 18:35:36 ID:v4cWUxHU
精神病院に入院するともう出れなくなるよ。金払えない患者じゃない限りできるだけ長く居させる。しかもその医者ヤブだった。

809 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 19:55:31 ID:g3NqLIfu
>>807
かつてロボトミーという処置を巡って
事件が起こった話を知っていて、それを言っているのか

医者がみんな悪いとは私は言っていない
現に今の主治医のおかげで薬の数は10分の一ほどになっている

ただ私にはSSRIとSNRIが合わなかったのは確かだ
私がその「おかしな職業人」とやらの一人だって事なら
別にそれでもかまわない
しかし当初「この薬はうつではない人には影響が出ず無害だ」
と私は医師に説明されていた
つまり効かなければうつでは無いという訳だ
現実には効いていないにもかかわらず薬はどんどん増えていった

私は最終的な診断でうつではなかったにも関わらず
マイナス方向に影響が出ている、これはどういう事だろう
具体例を出し過ぎると不安になる人もいると思って控えているが
投薬中はかなり危ない目にあってもいるが

810 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 20:04:28 ID:fpHmE0j2
>>809
昔の話を持ち出すと、精神科に限らずいろいろ非人道的な処置してる。

809は鬱でなかったというなら、何で鬱っぽい症状が出たのですか?

811 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 20:56:18 ID:3JUKUObW
>>809
キチガイが早速レスをしてくれました。
っと思ったらロボトミーですかwどんだけ前の話〜どんだけ〜
いっそのこと悪霊が付いたせいで癲癇が起こるって言われてた時代まで戻れば?

うつでは無くて何だったんだ?何病よ。精神的な病気はレントゲンですぐに診断できる
ようなものではないから診断が変化することもあるだろう。
似たような症状を呈する疾病の場合、なかなか絶対に合っている薬を出すというのは難しいんだろう。
効かなかったのに薬を増やされたというが、薬の量が足りないために効いていないという判断だって有り得る。

で、お前のレスは俺に対する反論になってないんだが、、、、
抗うつ剤を飲んでうつ病になるんですか?え?

812 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 21:20:31 ID:+FOJFC6k
>>807
>そのおかしな人間だけ
>取り上げて、精神科医全体を批判するようなスレタイを付けるなよ
いいえ。
精神医学自体が非科学的で、製薬会社主導でやばいのは事実だが、
精神科医の土俵に立ってあげても、精神科医としてすらちゃんとした医者がほぼ0という現実だ。
学会の出している診断診療基準・治療ガイドラインをちゃんと満たしている医者がほぼ0だ。

つまり、精神医学すら守っていないという事実。

813 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 21:46:48 ID:w7K27OTM
ちなみにロボトミー技術に対して当時ノーベル賞が与えられたことは知ってるのかね

814 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 21:49:15 ID:m5br+mya
 ┌─────────┐
 │               .|
 │  キチガイ警報!  │
 │               .|
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く


815 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 21:50:05 ID:m5br+mya
                     |\
┌──────────┘- \
│  キチガイ精神科医が       \
│                     /
└──────────┐- /
      ヽ(´ー`).ノ       |/
        (  へ)
        く


816 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 21:50:35 ID:m5br+mya
                  - = ≡三                    |\
               - = ≡三  ┌──────────┘- \
               _ = ≡三    │                     \
                ̄ = ≡三    │     いらっしゃいます       /
               - = ≡三  └──────────┐- /
        (´ー`)        - = ≡三                     |/
      ( ヽ ヽ)
       /  >


817 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 21:59:24 ID:k1GQ8da4
自分が入院した精神病院はリピーターが多かった
最初は患者の評判が良いからだと思っていたが
リピーターが多い病院って、つまり治らないから
患者が出たり入ったりしてるって事だよね?
一見、元気に見える患者も薬はどっさり飲んでいて
悪く考えれば薬漬けにも見える
一番気になったのは、最初元気だった患者がいつの間にか
車椅子や寝たきりになったことだった


818 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 22:22:17 ID:3JUKUObW
ロボトミー技術に対してノーベル賞が与えられた。
これが意味することは、当時の国民が総じてアホアホマンだった。
その程度の知識しか無かったということだろう。
今の時代になって縄文時代の人達を馬鹿だと罵る人がいるだろうか。
それが君の姿だ。

>>817
治らないくらい悪いならしょうがない。
あなたは肝炎の患者やエイズの患者が内科に一生通院していても不思議に思わないだろ?
難治性の精神病は完治するのが難しく、薬で症状を抑え続けるしか無いのだろう。
だからと言って、薬を飲まなければ症状は悪化してまともな生活が送れないんだからしょうがない。

>一番気になったのは、最初元気だった患者がいつの間にか
>車椅子や寝たきりになったことだった
薬漬けで車椅子生活や寝たきりになったというならあんた研究者にでも
なって論文でも学会に提出すれば?何を根拠に薬の影響だなんて言ってるんだか。
そもそも元気だったら患者じゃないわけでw症状が前面に出てきた、悪化を防ぎきれない
ほどの重症であったと解釈するのが普通だろう。

819 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 22:38:11 ID:+FOJFC6k
>>818
薬理学も、医学の知識も少なくて、
>パキシルにおいて、自殺衝動を駆り立てる副作用が出る
>人が0.0何パーセントかいるだけの話だ。
こんなことを書いちゃうようなあなたが、
なぜ当時の精神医学の治療方針がアホアホで、今の精神医学の治療方針はアホアホではないと思うわけ?
あと、上でも書いたけれど、精神科医は、精神医学の基準すら満たしていないよ。

820 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 22:56:46 ID:3JUKUObW
>>819
薬理学にも医学にも精通されているあなたは
抗精神病薬の怖さを厚生労働省にでも訴えてくれば?講義でもしてくれば?
今専門家が議論してる最中だろうに。何様だよこの阿呆は。

現在の精神医学を100年後から見たらアホアホな治療だったと判断できても
少なくとも自称薬理学や医学の知識に長けている精神病患者のメンヘル野郎には
今の精神医学の治療方針がアホアホだとは判断できないと思うけど。
具体的にどこがどう基準に達していないのか言えよ。
抽象的に精神科医が仕事をしてない、なんて言われても説得力を感じないぞ。

821 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 23:02:45 ID:oUblET/6
うつ病になったことがないやつにうつ病が理解できるはずはない

822 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 23:23:17 ID:+FOJFC6k
>>820
ん?あたしは病気じゃないけど?
まず、診断から行こうか。
精神疾患は、他の科の疾患と違って、精神科単体で診断を下すことは出来ないはずなんだ。
考えられる全ての肉体的疾患を検査して調べて、全ての肉体的疾患を否定してから、初めて精神科の診断開始が出来るんだ。

823 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 23:25:28 ID:+FOJFC6k
次、治療ね。
投薬治療において、週単位での定期的な血中濃度検査、他不整脈・血圧や各数値など肉体的な状態を細目に見て、十分に肉体的変化に留意して行わなければならない。問診のみとか、聴診器のみとかありえない。
また、何かしらの健康障害がでた時には、速やかに他の過渡連携を取らないとならない。
また、生活や栄養状態の改善を並行してやらなければいけないんだけど、ちゃんと食事していないことが分かっても、エレンタール何かを出してくれる精神科医なんていない。なぜかね。

824 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 23:36:32 ID:+FOJFC6k
それから、精神科医は、診療において
「これがストレスの原因で」とか「このトラウマが元で」とか
原因追求することは出来ないはずなんだ。
「こういう病気は、こういうことがげんいんで怒ることが多いんですよ」
くらいしか、言ってはいけない。

なぜなら、原因を探るのは精神分析と言って、熟練した精神科医が、精神分析の技術も習得し、その上で患者を何年単位で観察・分析し、やっと出来るものだからなんだ。
精神分析が出来る精神科医は、日本に数えるほどしかいないと思われ、また、普通の診療の範囲では無理なことなんだ。

825 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:00:17 ID:3JUKUObW
>>822
病気でも無いのに何しにきてんだかこの人は。
あんたの言ってることに信憑性が無い。まずはソースを提示して欲しい。
それと肉体的疾患の検査ってのは心身症の場合だろ?それだったら普通にその科に
回してくれるよ。
>>823
仮にそれらが全て事実だとしても、この国は建前の国だからね。
ソープがお風呂屋さんてことになってる国だから。
実務上建前の取り決め通りの診察はできないんでしょ。
患者だって毎週血液取られて何時間も待たされたら大迷惑だよ。
それらの検査が必要無いと思うのなら、法律でも規定でも改正を訴えれば?
きちんと検査を一々実施しろというのなら、厚生労働省にしっかり実施するように勧告を出すよう訴えたら?
そんなお上が決めたやれるはずも無い理想論を現場が行っていないからと
言って、俺は全然精神科医がアホだとも、うつ病は精神科医が作るとも思わない。
>>824
は?精神分析は熟練した精神科医以外やっちゃいけない、なんて決まり聞いたこと無いが?

826 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:21:53 ID:F8P5DyvX
>>825
あのさ。
学会の診断基準すら読む気がないなら、ソースなんて言うなよ。
精神疾患は、全て、
「症状は、物質の直接的な生理学的作用、または一般身体疾患によるものではない。」
という一文が入っているの。
症状から考えられる身体疾患を全て否定しないといけないんだよ。

それよりも後の文は、意味が不明。
医療行為というものが分かっていないとしか言えない。

あと、鬱病は精神科医が作るというのは、その通りでしょ。
精神科医が勝手に診断出しちゃうんだから。もう量産だよ。

薬の副作用は、いくらでも公式にアナウンスされている情報を検索出来るから、見てね。
精神科の薬には、薬の作用での鬱症状って、ほぼ例外なく入ってるから。
製薬会社が認めてるだけの副作用の中にすら。

827 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:27:01 ID:UCJEs1tX
 ┌─────────┐
 │               .|
 │  キチガイ警報!  │
 │               .|
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く



828 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:27:33 ID:UCJEs1tX
                     |\
┌──────────┘- \
│  キチガイ精神科医が       \
│                     /
└──────────┐- /
      ヽ(´ー`).ノ       |/
        (  へ)
        く



829 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:28:05 ID:UCJEs1tX
                  - = ≡三                    |\
               - = ≡三  ┌──────────┘- \
               _ = ≡三    │                     \
                ̄ = ≡三    │     いらっしゃいます       /
               - = ≡三  └──────────┐- /
        (´ー`)        - = ≡三                     |/
      ( ヽ ヽ)
       /  >



830 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:31:54 ID:u81R/Z49
    ___
   /     \
  /   ∧ ∧ \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |     ・ ・   | < 氏ねよ、キチガイ精神科医
 |     )●(  |  \___________
 \     ー   ノ  
   \____/



831 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:33:38 ID:wcc8Y6uk
>>826
ソースを示せないのかよ・・・結局妄想か。
医療行為がわかっているのなら医者になってるはずだよな。。。。ただのメンヘラなのに。
精神科医が誤診したら鬱病が出来る、なんてアホな論法ありえない・・・
こんな馬鹿相手にして損した。副作用の話なんて関係ない話を持ち出しちゃって。
精神科医が誤診して薬を飲んでも鬱病にはなりません。詭弁は止めろ阿呆メンヘラ。

832 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:34:14 ID:u81R/Z49
________.  |  ・・・「からけ」?
|||          | \____ __
|||          |  )\       ∨
|||    空  気.   <⌒ヽ ヽ
|||         \ ( ´ー`)    ∧∧
|||_________V(   丿V^  ●Д゚,,)
|,,|          |,,| ヽ (      と  ,)
              ノ )     |  |〜
            ∧          .し`J,,.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄\
 空気読めてネーヨ


833 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:35:48 ID:u81R/Z49
 ∧_∧      精神科医?ぼこぼこにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

834 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:38:49 ID:57mu8Qjc
ソースはサイエントロジーの本か何かなの?

835 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:39:49 ID:Zq20cJjm
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |   キチガイ精神科医を
     |        | ∧_∧ |   |   窓から
     |        |( ´∀`)つ ミ |   投げ捨てろ
     |        |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |    ミ >>831


836 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:41:22 ID:Zq20cJjm
    ___
   /     \
  /   ∧ ∧ \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |     ・ ・   | < おめーが来るとこじゃねーんだよ、キチガイ精神科医
 |     )●(  |  \______________________
 \     ー   ノ  
   \____/


837 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:42:52 ID:Zq20cJjm
  | >>831ってうざいよね〜
  \  _______
   V
  ∧_∧∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)´∀` )< だよね〜、誰か頃してくれないかな?
 (    )    )  \_______________  ∧ ,∧
 | | || | |                           (・д・,,)ペッ!!
 (__)_)__(_)            ∧__∧?          、'(_@
                     (´⊇`)
                     ( 1 )
                     || |
  ∧ ∧ムカムカ           (((_)_)
  (#゚Д゚) ̄ ̄ `〜                   ∧ ∧
    U U ̄ ̄UU                     (   ) イッテヨシ!!
  へ                            |  ヽ
/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ったく、サルみてーに糞スレ乱立させてんじゃねーよゴルァ!!

838 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:47:56 ID:M6Qle48k
養老孟司が
「心の傷は肩こりのようなものでそういう概念ができたから自分に当てはめて気にしているのではないか?」
「心理学者は相談するといっても話を聞くだけ、あくまで相手が自分で発見する手伝いをするだけ」
「心の傷というものは自分で治すのが一番」
「深刻なものについては他人によるケアが必要」
と言っていた。

返す言葉はなかった。


ちなみに「深刻な物」とはどういう物かというのは
精神科医がうつ病になった―ある精神科医のうつ病体験記
泉 基樹 (著)
を見れば具体例がわかると思う。

839 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:51:36 ID:VBxZiw6r
                _
              //.|
             //./|
           //./| |
          //./ /|. |
        //./|/::/| |          _______________
        □/ / // | |.          |
        | |/.;;;;//.  | ||.         | じゃあ、>>831は死刑という事で・・・。
        | | ;;;;;;//   | |||         |_
        | |.;;;//    | |.||     ∧ ∧  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |//..    | | ||.    ( ・∀・)
        | |/.     | |. ||    (    )           ワイワイ  ガヤガヤ
 ______.| |___//| ||__ / | | |__
        | |   //  |. ̄∠/(__(__) /.|          ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧.
..∧_∧   (| |⌒/. ∧ ∧⊃イヤァァァ.     //|         (´-`;)(@・ )(;´∀)(
( ・∀・).(⌒| |//(;´Д`) ←>>1   //  |        ∧∧ ∧ ∧  ∧_∧. ∧∧
(    )  ̄| |/ (⊃ /  ⊂.⊃.   //   |       (∀・ )( ´,_ゝ)(   )(´∀`
| | |.   | |    /   └─┘ //   /.      ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧. ∧_∧
(__)_)   | |  /         //   /       <_`  )(´・ω)(д゚` )(
        | |/         //   /.       ∧_∧ ∧ ∧ ∧_∧. ∧_∧ ∧
        ~~         //   /        (   )( ゚∀゚)(`   )(   )(゚д
.                //   /        ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
.               //   /         (д- )(   )( ´,_ゝ)(TдT)(∀` )


840 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:02:42 ID:F8P5DyvX
>>831
もうね。
ソースは、DSMだって言ってんじゃん。
日本精神神経学会の診断基準でもいいよ。

病気じゃないですよ。
精神科じゃない科の業界の人間ですが、レッテル張りと人格否定に逃げ込んだあなたは相当精神状態悪そうですね。

841 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:06:06 ID:VBxZiw6r
  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   グッジョブ!!
     /    /


842 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:10:04 ID:L8TqKzk4
このスレで精神科医相手にしてたってきりが無いと思うんだよ。
それよりもこの板の全てのスレで、ちゃんと精神科医の正体を広めることが大切。
メンヘル板の住人が真実を知って精神科に行かなくなれば、絶対に精神科は潰れる。
ゴミ精神科医相手に無駄な労力を使うのはやめよう。

843 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:16:26 ID:wcc8Y6uk
>>840
DSMなんて誰でも言えるんだよw図書館行ったらどこにでも置いてあるんだから。
そんなに自分は詳しいんだって主張したいなら具体的にDSM-IVのどの部分に
該当するのか言ってみろよ。DSM見れだなんて逃げたのはどっちかな?( ̄ー ̄)
精神科じゃない科の業界の人間ならこんな板に来ないと思うが、、はて。
というか精神科系の専門家じゃないなら安易な発言は控えては?

本書には、「DSM-IVは、臨床的、教育的、研究的状況で使用されるよう作成された精神疾患の分類である。
診断カテゴリー、基準、解説の記述は、診断に関する適切な臨床研修と経験を持つ人によって使用されることを想定している。
重要な事は、研修を受けていない人にDSM-IVが機械的に用いられてはならない事である。
DSM-IVに取り入れられた各診断基準は指針として用いられるが、それは臨床的判断によって生かされるものであり、
料理の本のように使われるものではない。」と書かれており、非専門家による使用を禁じている。



844 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:17:56 ID:L8TqKzk4
>>843
だからお前は早く死ねっつーの。

845 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:20:11 ID:f3lxYb8x
    ___
   /     \
  /   ∧ ∧ \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |     ・ ・   | < おめーが来るとこじゃねーんだよ、キチガイ精神科医 >>843
 |     )●(  |  \______________________
 \     ー   ノ  
   \____/



846 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:21:46 ID:f3lxYb8x
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 <精神科系の専門家じゃないなら安易な発言は控えては?
        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |


847 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:23:24 ID:F8P5DyvX
>>843
それぞれの疾患の診断基準に、>>826の一文が必ず入っていると思うが。
というか、身体疾患ではないというのは、精神医療の扱う範囲の大前提だと思うが。

安易な発言?本書?はて。

848 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:23:25 ID:f3lxYb8x
\\  もうおこったぞう
  \\            もうおこったぞう   //
       もうおこったぞう           //

    (⌒⌒⌒)        どかーん! (⌒⌒⌒)
     || どかーん!          ||
                 どかーん!
   / ̄ ̄\      (⌒⌒⌒)     / ̄ ̄\
(( | ・ U  |       ||      | U ・  |
 匚| |ι    \             /     J| |コ
   U 匚    ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄\    /    コ U
    \     )    U ・  | ⊂     /
      \  入ヽ ))     .J| | (     ! ̄| ))
       ||  ´ | ̄ ̄||U  ||"~ ̄


849 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:23:42 ID:qTUKdWuR
ID:F8P5DyvX頑張れ
(勝手な予想だが、結構有名な人ではなかろうか)
狭いところで医者へ愚痴ってるだけの馬鹿共は駆除すべし

850 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:31:11 ID:F8P5DyvX
とりあえず、仮に精神医療を正としたとしても、
>>822-824
で、精神科医は精神医学すら実践していないことを書いたし、
絡んでくる人は、あたしの書き込みに反応するだけで新しい話題を生まないから、
もうこれ以上、残り少ないスレを無駄遣いすることもないでしょ。

おやすみ。

851 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:35:03 ID:wcc8Y6uk
そうそう、医者に愚痴ってるだけの馬鹿共は駆除すべきだよ。
>>847
それぞれの疾患の診断基準に
「症状は、物質の直接的な生理学的作用、または一般身体疾患によるものではない。」
という一文が入っているというソースは?原文は?
入っていたとして、DSMはあくまで診断の指針に過ぎない。
研修を受けたわけでも無い、専門家でも無いあなたが、疑われるその他の一般身体疾患
の検査を受けていないと決め付ける根拠は?
心身症で精神科に行ったらまず内科での診断結果を聞かれたが?はて。
何を根拠に妄言はいてるんだ。しかも指針に過ぎないものにどれだけ拘ってんだこの馬鹿は。

852 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:38:35 ID:KXdphGoq
    ___
   /     \
  /   ∧ ∧ \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |     ・ ・   | < おめーが来るとこじゃねーんだよ、キチガイ精神科医 >>851
 |     )●(  |  \______________________
 \     ー   ノ  
   \____/


853 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:39:49 ID:wcc8Y6uk
>>850
そういえば何を持ってして精神分析というのか、一般精神科医が何故精神分析療法を
行っちゃいけないのかも書けてないな。そして吐き台詞を吐いて逃亡。
やっぱり適当にものを言ってたんだ。残念な人だ。
DSMは非専門家に料理本のように使われるものではない、と書内に書かれている、という時点で
完全にこいつの論は破綻した。ド素人が文面だけ見て適当に判断するようなものではない。

854 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:43:24 ID:zxmLKEB1
>>853
お前相当頭おかしくなってんな
自分で気付いていないのか?
粘着キチガイ精神科医は氏ね

855 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:44:09 ID:k+g0cf9h
でも、不整脈や血圧を週単位で測らなければならないってのは初耳。
ソースのURLだけ貼って消えてくれ。

856 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:52:41 ID:wcc8Y6uk
ネットで聞きかじった程度の話を披露してるとしか思えない。
身体症状を呈さない精神疾患にまで必ず
「症状は、物質の直接的な生理学的作用、または一般身体疾患によるものではない。」
と書いてるなんて普通の人は思わない。絶対あたしの言ってることは正しいのよ!
と言いたいなら最低でもネットの情報でいいから示せ。

精神科が他の科と遮断されていて連携が取れていない、と決め付けるに至った
根拠を示せ。

ほとんど全部妄言じゃないだろな?うつ病は精神科医が作る(誤診するから)、と詭弁を言った後に薬の副作用の
話をする辺りがどう考えても医療関係者じゃない。まるで薬の副作用=うつ病になる とでもミスリードするかの
ような発言だ。

857 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:56:00 ID:VBxZiw6r
>>856
お前、恐ろしい粘着だな
頭大丈夫か?
精神科紹介してやるぞ

858 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 02:00:45 ID:M6Qle48k
wcc8Y6ukが変に暴れてくれたおかげで、精神科医はやばいかもしれないという危機感が得られた
こいつが仮に精神科医だったとしても、こんな奴にぜったい診療されたくないな

859 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 02:27:10 ID:Bee/uO87
  ,-======-、
 |n_j_ij__j__ji_j|
  ( ・ω・) 
  ,ノ゙゙゙゙゙ハヽ、
  `〜ェ-ェー

860 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 14:10:42 ID:0DtYmN1S
大物が釣れて良かった。

861 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 14:37:01 ID:EoewE9W/
いつも疑問に思うのだが、なんで精神科って医者によってコロコロ診断が
変わるんだ?
他の科だったらだいたいどこの病院に行ってもそれほど診断は変わらないのに。
朝青龍問題の時だって、いろんな精神科医がいろんなこと言って、
結局病気だったのかどうかも怪しい。
こんないい加減な精神科医を信用出来る筈がない。


862 :トシ:2007/11/29(木) 14:37:56 ID:/LQ0l6Be
嘘800=(でも精神科医)だからね
国家資格 どこがだよ!

863 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 19:29:23 ID:UKD6rQ/S
>>850さんは精神科医なの?やたら詳しいし、総合的に見れて賢いみたいだけど…
精神科医なら、ぜひとも診察してほしいわ…

864 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 01:19:48 ID:LIWHSoiB
とりあえずCMをあげておいた。

http://jp.youtube.com/results?search_query=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%80%80CM&search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

どうぞ。

公共広告機構みたいなもんだから、他の人にも見せてやってくれ。


865 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 02:18:31 ID:UR1TQJOI

やっぱりCCHR(サイエントロジー系)か。

この胡散臭いCMをあげるのが先だろうがボケ
http://jp.youtube.com/watch?v=k61pvh9dhOQ

866 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 02:20:52 ID:UR1TQJOI
サイコドクターぶらり旅(2005-12-28)
「死の産業」とは精神医学のこと。博物館を作ったのは、
「市民人権委員会」(CCHR)という団体。
1969年にサイエントロジー教会によって設立された
精神医学の監視団体だそうである。
サイエントロジーが精神医学を敵視しているのは周知の通り。 ...
psychodoc.eek.jp/diary/?date=20051228

サイエントロジー教会ってやばいの?
36 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/11/23 13:03:
市民の人権擁護の会なんてもっともらしいが、
週刊金曜日なんか、市民団体のコーナーに掲載しちゃってんのね。
サイエントロジー教会が母体なのに。
life.2ch.net/psy/kako/1035/10356/1035660624.html

867 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 02:28:08 ID:LIWHSoiB
もうちょっとまともなリンク先だそうよ。

テロの背後に「死を生み出している産業」?/リ・コウジ
http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2007/02/28_01/index.html

868 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 02:28:23 ID:UR1TQJOI
サウスパーク s09e12 Trapped in the Closet
http://www.nicovideo.jp/watch/sm39427

過激な表現等が含まれてるので注意 
このエピソードでシェフの声優は信仰しているサイエントロジーが
批判されたことを理由に降板 その様子はs10e01参考 

869 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 02:31:37 ID:UR1TQJOI
まともなリンク先がtanteifileねえ。ゼニュを信じてる人はいうことが違うね。

870 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 02:39:01 ID:UR1TQJOI
ゼニュって読むとも限らないのか、Xenu。
とにかくカルト信者は患者を食い物にするのをやめろ。

ジーヌーってダレ?
http://72.14.235.104/search?q=cache:hG-SZgk9lUMJ:www.xenu.net/archive/leaflet/xenujpn.doc+Xenu%E3%80%80%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp&lr=lang_ja&client=firefox
www.xenu.net/archive/leaflet/xenujpn.doc

昔々(厳密に言えば、7500万年前)、ジーヌーという宇宙人の
銀河系支配者がいました。ジーヌーはこの辺りの全ての惑星の
責任者でした。地球も含まれていたが、
その時代にはティージーアックと呼ばれていました。
ジーヌーは困っていました。
彼が支配した76の星はみんな人口過剰でした。
各星には平均して1780億人がいました。
その人口を減らすための計画がありました。

でもこの話はサイエントロジーという宗教の主な教義です。
ほとんどの人は、もしこの話を知ったならかかわり合い
にならないでしょう。 ...
サイエントロジーの上層部に達していない限り、
聞かせてはいけませんから、ダイアネティクス・センターや ...


871 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 02:48:01 ID:IG6+rJhm
また馬鹿の一つ覚えのサイエントロジーか。

872 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 02:52:19 ID:LIWHSoiB
訴えてやる
訴えろよ
訴えてやる
訴えろよ

って、面白いな。



873 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 03:07:08 ID:IG6+rJhm
しかしサイエントロジーって凄いよな。
「精神医学は全てデタラメだ」という教義を持った宗教を精神科医自身が立ち上げ、
自分達の悪事を暴こうとする者達をその宗教だと言う。
一つ間違えれば世間には知られてはならない事実をより広めてしまうことにもなりかねないのに、
ほんとに思い切った事するよw

874 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 03:19:26 ID:cA7PhzjO
なんだ、精神科医についてゴチャゴチャ言ってたやつらは陰謀論者、怪しい宗教家か。
抗うつ剤を飲んで自殺した人がこーんなにいる!だからこの薬が原因なんだ!
ってアホかよw飲んでも効果がなかっただけだろ。防げないほど重症なんだよ。

875 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 03:35:16 ID:IG6+rJhm
>>874
知性のかけらも感じられない文章だな。お前はやばい薬をばら撒くだけで、
普段ろくに脳みそ使ってないから、元々低い知能がさらに低下するんだよ。
サイエントロジーなんて子供騙しで素人の目を一時的に欺けても
もうこの流れは変わんねえよ。

876 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 06:34:50 ID:Pv+s4gLe
>>875
精神病患者から薬を取り上げ困らせ、
ビタミン剤を高値で売りつける流れ?

877 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 17:42:42 ID:vH15ILEo
ところで、朝青龍の診断は誰が正解だったの?

878 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 18:01:05 ID:amI2qypf
ビタミンなんか飲まねーよ
サプリで治るとか言ってる某精神科も同じだろ
宗教も精神科も「自分たちの方が正しい」と断言している時点で
おかしいのはかわんないんだよ

信じてれば幸せな奴はそれで良いだろうが
どっちが良いか悪いかの2元論に持って行こうとする
わかりやすい流れに乗るのはアホ

不安でも複雑でも自分で判断しろ

879 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 18:52:46 ID:unorZwTy
自分で判断した結果、ビタミン飲んでるよりは医者に掛かった方がいいと判断したらそれでいいだろ。

880 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 23:58:18 ID:Cz5DFFUl
サイエントロジーと精神科医は対立しているようでも、
悩んで苦しんでる人を「あなたは病気です」と言って騙して食い物にしている点で、根っこの所は全く同じ。
ビタミン剤は副作用がない分だけましだが、洗脳の深さではサイエントロジーの方が上かもしれん。

881 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 00:25:31 ID:u9WzjKqi
>>878
>サプリで治るとか言ってる某精神科も同じだろ

あの精神科医はサイエントロジーと同じだね。

>宗教も精神科も「自分たちの方が正しい」と断言している時点で

この宗教は「自分たちの方が正しい」と断言し、精神科の治療をやめさせ
精神科の薬を取りあえげ自分たちのビタミン剤を売ってるけど、
精神科医の99.9%は、宗教を否定することは無いが?
単に、「自分たちの方が正しいと断言し、精神科の治療をやめさせ
 精神科の薬を取りあえげ自分たちのビタミン剤を売り付ける宗教」
などに関しては、否定してるだけ。

>どっちが良いか悪いかの2元論に持って行こうとする

それあなたのことだよね?
宗教と精神医学が対立するもんだと勝手に決めて、お互いが相手を否定しあってるってその考え方。
でも、そんな二元論に持ってく特殊な人は、
「自分たちの方が正しいと断言し、精神科の治療をやめさせ
 精神科の薬を取りあえげ自分たちのビタミン剤を売り付ける宗教」
など、特殊な宗教の信者だけだよ。
だって、宗教を信じない者も、科学を否定しない多くの宗教の信者も、
まず精神科医に否定されることは有り得ないので、そんな二元論で考える必要が最初からないもの。

>不安でも複雑でも自分で判断しろ

そうだね。
その考え方で言うと、片方を徹底的に否定して恐怖まで与え、
自分で判断させないようにするサイエントロジーは、近づいちゃいけないってことだね。

882 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 01:25:03 ID:9CxzFyKs
サイエントロジーは極端だけど、現に精神科はいい加減な仕事してる石が多いのは確か。
色んな精神科自身が言ってるし。以前薬漬け医療してる病院の名前を総合病院の先生に言ったら「あそこはね…」と笑われた。
普通のお医者さんだってみんな分かってるさ。
だからこそ精神科医療にメスを入れないといけないんだ。犠牲者を増やす前に。

883 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 01:37:07 ID:VfLgUjZm
まあ、本当に患者のことを考えてくれるまともな精神科医は原則として「いない」くらいに思ったほうがいいかもな。
例外として、いるくらいに思えばよしの気がする。

884 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 02:15:31 ID:eyXy6SVh
まともなのは1〜2割程度、
ってのは聖職者一般に言える事かな

885 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 02:21:04 ID:pLlyQ11D
そもそも一部をのぞいて精神科医の大半が、
精神をどこかしら病んでるような気がしてならないね。
俺はかなり症状が浅かったからわかったが、
実際会ってみて、普通に何だこいつまじキモイ!と思ったねw。
話してると病気になっちゃいそうw

「…ふ〜んそれは大変だったねぇ〜。」
ひたすらこれしか喋らないでやんのw、つーか人と話するときはちゃんと目をあわせろや!やぶ医者が!

医者は人の人生を左右するって自覚あんのかねー?


886 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 03:50:44 ID:u9WzjKqi
>>885
一日中「何だこいつまじキモイ!」あなたのような患者と話してたら
どんな人間も似てきます。
アメリカに留学したらジェスチャーがアメリカ人に似るのと同じ。


887 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 08:34:19 ID:SbojxyBA
鶏と卵

888 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 11:10:52 ID:iTdOEL7i
>>885
>「…ふ〜んそれは大変だったねぇ〜。」
>ひたすらこれしか喋らないでやんのw

逆にこういう奴が人間としてはまともなんだよw
精神科医なんていう職業が存在してることがそもそも間違いだからね。
仕事しない奴ほど他人に迷惑をかけないというこの矛盾。

889 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 14:19:54 ID:epB4diXT
どんな主張が出てきているのか非常に分かりづらいスレだな

えーと
・精神科はみんな駄目
・良い精神科医もいるんだからひとくくりにするな
・精神科よりもサイエントロジー協会の方が問題だろう
・精神科も宗教も自主的な思考を奪うという点で同じ

こんな感じか?

890 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 16:46:44 ID:TnXehSQw
精神科医にかわる神様をさがしている人がいぱーいですね。
自分の力で見つけてね。がんばって!!

891 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 20:40:20 ID:COFVrIvr
精神科にも宗教にも頼らず己の力で治ることを目指したスレ

892 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 21:40:42 ID:7EIs4uBq
己の力で治るんだったら、はじめっから病気じゃないじゃん。
なにか偉いの?

893 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 23:36:27 ID:iTdOEL7i
だから精神科医は早く死ねって言ってんだろ。
書き込みすんじゃねえよ。スレが穢れるだろうが。

894 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 00:02:09 ID:ayS4YBik
889-892みたいなゴミが出てくると絶対に精神科を潰してやろうと燃えてくる。
他のスレで薬のやばさを伝えるためのコピペしてきたよ。
一日でも早く、一人でも多くの精神科医が死にますように。

895 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 00:16:56 ID:v3lLb36Y
    ↑      ↑      ↑
人格障害だなこりゃ。治らないよお前。

896 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 01:23:04 ID:J7NmcHlv
│↑
└┘
おらっしゃあぁぁ!!!
 ∩∧ ∧
 ヽ( ゚Д゚)
   \⊂\
    O-、 )〜
      ∪


897 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 01:30:14 ID:d453RjHc
哲学、心理学、精神医学が大好きな私。
精神医療の歴史も知っていた私。
精神科に関わってはいけないことは重々承知していたけど、
人生一度きり、何事も体験しなくちゃと思い、行ってみました、精神科w

感想
精神系のお薬は正常な人を異常にする可能性もある。
難しい問題だけど、気分の落ち込み程度のことでは
精神科の門はくぐってはいけないと思いました。
哲学(特に宗教、新興宗教の本もためになることが書いてあります)や
心理学などの本を読んで、自分で自分を立て直していく力をつけたほうが
人間としてかなり成長すると思いました。
また、精神科に通院していたことや通院中ってことを
他科では絶対に口に出してはいけないこともわかりました。

でも、統合失調症、そううつ病などの疾患には必要な科だと思います。

こんな私は哲学・心理学にも精通した精神科医になりたかったのですが、
なれませんでした。
医学部行きたかったよ!
女は結婚して子ども産むのが幸せだと思い込んでいる親を説得できなかった。
もう20年以上も前の話だ。

本当のお医者さんがここにいるなら、
「医者のならなくて正解だったよ」って言って欲しいです。

898 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 01:50:50 ID:vd4WD5po
>>897
>また、精神科に通院していたことや通院中ってことを
>他科では絶対に口に出してはいけないこともわかりました。

kwsk

確かに他科医は精神科医や歯医者を見下してると思われるような言動が
しばしば見受けられるが。


899 :889:2007/12/02(日) 11:37:39 ID:dVlp3t7O
>>894
私もか?
まとめただけなのになんで精神科医なんだ
これまで実体験を書き込んでたのに

もう一つ>>895みたいに何でも人格障害にしてしまう奴
医者にも治せないのは何でも人格障害にして薬だけ処方する奴がいる
あるベテランの精神科医は(新しい情報も取り入れて勉強している)は
「薬で治しがたいものに新しくラベルを貼っているだけではないかと
私は疑っています。今は患者一人一人に手をかけられないので。」
と言っていた

人格障害は広まっている概念だけれども
疑問視しているのはこの医師だけではないというのは
調べてみると分かる

「人格障害」という言葉が出てきた時期も考え併せて
何を意味しているか考えてみて欲しい




900 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 20:31:34 ID:v3lLb36Y
何を意味してるって、カウンセリング等々心理療法の普及してるアメリカでも欧州でも人格障害はあるだろ。
DSMにもICDにも載ってます。ラベルを貼られることによって自分の性格傾向が把握でき、対処法を
検討することが出来るんだからいいじゃないか。

901 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 21:38:45 ID:2pIuPY13
見下されるのが何ともね。なかなかいい医者に出会えん。

902 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 01:43:47 ID:3vfeyiRD
今日はちょっと気分が良かったので、久々にPCでも弄ろうかと思ってこのスレ来てみたら・・・
なにやら難しい話になっているようで、私にはさっぱり分かんない。
鬱の人間にも分かりやすく説明してくれませんか?
疲れますねこの流れ。。。


903 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 03:18:49 ID:3/ZCSopy
>鬱の人間にも分かりやすく説明してくれませんか?

お前はまずスレタイを読め。

904 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 11:27:21 ID:3flHgnCE
妊婦が抗うつ薬を摂取すると、赤ちゃんは小さくて過敏症になる
12月01日 00:01 [ 一般 ]

【メルボルン1日AAP】オーストラリアで行われた最新の研究によれば、妊娠中の女性が抗うつ薬を摂取すると、生まれてくる赤ちゃんの体が小さく、
振戦や神経過敏になる可能性がより高いという。だが、これらの症状に持続性はないと述べられている。

 この研究は、1日にメルボルンで開かれる世界精神医学会(WPA)の学会で発表されることになっており、研究では抗うつ薬を摂取している妊婦34名と、
摂取していない妊婦34名について追跡調査が行われた。今回の研究の主要研究者であるミーガン・ガルバリー博士は「抗うつ薬にさらされた乳児は、
多少早産となり、体も小さめで、神経過敏、振戦、くしゃみ、消化管症状などが通常より多く見られます。しかし、これらの症状は1カ月以内になくなり、
奇形などの重大な合併症はありませんでした」と述べている。また症状の程度は、母親が妊娠中に摂取した薬の量と関連性があるものとみられている。

抗うつ薬を必要としている女性のうち50〜75%が薬の摂取をやめて、その後に症状が悪化することを示唆する研究報告もあるため、ジレンマとなっている。
ガルバリー博士は「抗うつ薬を必要とする女性たちにとって、薬の摂取は非常に重要な治療の一部です。

しかし私たちは不必要に抗うつ薬を乳児にさらしたくはありません。したがって、これはケースバイケースで判断していく必要があり、
患者は医師とよく話し合う必要があります」と述べている。(AAP)

http://news.jams.tv/jlog/item/id-3340


905 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 15:10:13 ID:XZhlU54a
>>899
なんでそこで欧米を持ってくるのか意味が分からない
精神医学の進んでいる欧米でも認められたから
OKといいたいのだろうか

日本と人種も精神風土も全く違う国の診断基準を持ってきて
当てはめようとするところからそもそも無理がある
DSMもICDになぜ疑問を感じないのか不思議だ

対処法を検討するって言っても
ラベルを増やしたらそれだけ検討することが増え
医療の現場は混乱するだけだな

人間はそんなに簡単じゃない
精神の問題を一般化しようとするところから無理がある
というか日本には向いてない

906 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 15:44:17 ID:hByrqHxM
>>905
DSM-IVには火病なども載ってるわけだが。
何の話をしているの?

907 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 22:20:01 ID:CXbQQ1/r
ラベルを増やしたら検討することが増える?

共通の判断基準も無い状態で個人の医者の裁量に任せる方がよっぽど
検討することが増えるだろう。
長年かけて作り上げてきた診断基準を全部とっぱらうだなんて
それの方がよっぽど混乱するっつーの。

908 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 23:39:58 ID:AVr7U8Tm
【うつ病の原因】
1 内因性うつ病
脳の中で情報伝達をするのに重要な役割を果たしている神経伝達物質の機能低下からうつ病になるというもの。
2 身体因性うつ病
病気など身体的疾患や過労、薬剤などの影響でうつ病になるもの。
3 心因性うつ病
性格や心労が引き金となりうつ病になるもの。生活環境の変化、離別による悲しみ、孤独感によるむなしさ、病気やケガなどからくる不安などから引き起こされるもの。

304 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)