5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ7

1 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 20:01:50 ID:kCIVMOcJ
小さい頃から駄目人間・お前は精神病者・
生まなければ良かった・おろせば良かった・・・・
そういう風に言われて私が泣けばお金や物を与えられた。
それで、今、社会不適応者・・・。orz。

親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1174367048/
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ5
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162993960/
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1155826245/
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレッド3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1155826557/
親に小さい頃から虐待を受けた人のスレ2   
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1143157717/
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレッド
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1129896852/

2 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 20:05:07 ID:YBa/weqj
>>1
乙&サンクス

3 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 20:10:33 ID:0dAGDHZA
3とり

4 :優しい名無しさん:2007/06/13(水) 20:22:22 ID:Y87fDAo5
関連スレ

『毒になる親』20人目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1179558246/l50

5 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 00:08:52 ID:aO17Zk7C
号泣

6 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 00:20:12 ID:qySDVCtF
デキの悪い子だからいけないんだよ!!
あんたらなんか、産まなきゃよかったよ!!

この金食い虫の疫病神め!!

7 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 00:43:13 ID:g0PIidA9
>>1
ありがとう。

8 :前スレ71:2007/06/14(木) 09:26:02 ID:JV/0L8Ar
ほらね、やっぱり噛み合わない。
まだ私は親じゃないし、自己弁護なんてしていないのに、
そう想定したレスがついてくる。
育った環境が違うとはまさにこのことだね。

愛を受けて育った人は、愛がすべてを解決すると考える。
愛を受けて育っていない人は、愛という名の下の暴力は云々と勝手に話し出す。

でもね。それでも私は思う。

愛がすべてを解決する。
愛を与えられる人が多くなればいい。
それが慈愛ならなおさら良い。私はそう思う。



9 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 09:27:45 ID:JV/0L8Ar
ごめん。971だった。

10 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 09:38:47 ID:8X5jPEr9
まあ一部過剰な反応があったのは確かだけど、スレがスレだしある程度は
仕方ないと思うよ。ふかーい傷を、親子関係で負った人たちばかりなんだから。
愛情なんてものがそもそも理解できない人の場合、愛があればと言われても
理解できないのはある意味で当たり前。

それから、
>育った環境が違うとはまさにこのことだね。

こういう攻撃的なことを書き込みたくなるならこのスレにはいて欲しくないな。
これも愛ゆえの進言だと主張なさる?

11 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 11:55:44 ID:E+jzUkT/
押し付けられた精神的な暴力を全部人のせいにして押し付け返すのはもう嫌だから
少しずつ嫌な記憶見つめなおすことにしたけど
それでパニック起こす場合はやめたほうがいいのかな?

12 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 12:50:39 ID:JV/0L8Ar
>>10
ごめん。

>>育った環境が違うとはまさにこのことだね。
>こういう攻撃的なことを書き込みたくなるなら

これが攻撃的だと全然思わなかった。気分を害した人には申し訳ないです。

それにしても、これも噛み合わない一例だね。
私が言う「育った環境が違う」というのは、言葉通り、
百人百葉の意味を込めての「育った環境が違う」。

同じ言葉でも、それまでに理解してきた、成長してきた過程で意味が変わってくる。
放った言葉の味と、それを聞いた人では意味が変わってくる。
言葉は「言の葉」であり、常に真意とは違ってくる。
だから言葉を伝えるのは難しい。特に、このようなスレでは。

というのが「育った環境が違うとはまさにこのことだね」。

私の好きな歌手、尾崎豊が歌っていた。
言葉も感じるままに、やがて意味を変える、と。

それともこれが攻撃的なんだろうか?

13 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 13:08:26 ID:8X5jPEr9
>>12
だってここは「親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ」ですよ?
親という、「育った環境」の最も基本的な部分にゆがみを感じて苦しんでる
のに、その相手に「育った環境が違うから通じない」などと殊更に言って
みせるのは、裏に攻撃性がないのだとすれば余りに無神経。無配慮。
愛情ってのは思いやりと違うの?嫌味に聞こえるだろうけど、そういう気分。

14 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 14:19:04 ID:JV/0L8Ar
>>13
ちょっと話が違うかな。私は最初から「みんな」に”苦言”を言ってるんですよ。
みんなに、ね。私を含めて。「だってここは〜」と言われても、
私は敢えて「ここだから言ってる」訳ですよ。

みんながどんな目に遭ってきたか、私には解りません。解るわけありません。
でもね、人に「死ね」「早く死ね」と言ってるスレってどうよ?
と思わずには居られない。
気持ちはわからないでもない。でも、ダメだ。
悲しくなるよ。人として、人間として。

思いやり? そう。必要だね。
ごめんね、足りなかったかもしれないね。

もしかしたら、お互いに足りなかったかもね。
だって、あなたは、私の発言の真意を本当に読み取ろうとしてくれたかな?

私の真意は何処にあるんだろう? そりゃ私にしか解らないよね。
だから、言の葉で伝えようとする。懸命に。それが誠意というもの。

15 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 14:34:54 ID:8X5jPEr9
話になんねw

16 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 14:37:48 ID:JV/0L8Ar
伝わりませんでした。



17 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 14:45:52 ID:8X5jPEr9


とか書いてるけどさ、どうせこのレス読むでしょ?
その粘着的な性質。自分の考えを相手にわからしめるための多大な努力。
毒親になる素質十分に見える。

18 :ヒナタ:2007/06/14(木) 14:58:58 ID:sCBcEFas
<11さま
<全部人のせいにして押し付け返すのはもう嫌だから
はじめまして。とても優しい方ですね。
憎しみに憎悪で報いようとするのが人の心の常の中、こういうお言葉を頂いて
嬉しく思いました。

<少しずつ嫌な記憶見つめなおすことにしたけど
<それでパニック起こす場合はやめたほうがいいのかな?
傷がまだ生々しくて、触れると血を流すように鮮明だと、
思い出そうとするだけでパニックになってしまいますよね。
心傷を癒すのには、確かに過去の告白も有効ですが、
ご自身の気持ちがもう少し安定されてからでも遅くないと思います。
直接ぶつかるのは時間が経って、傷にかさぶたができてからにして、
それまでは間接的なケアをされてみてはいかがでしょうか?
(小動物をかわいがる、自然を眺めるなど…)
もちろん、お話したいという気持ちになられた時には
いつでもお伺いさせていただきます。
本当はそばにいてくれる手の暖かさが、一番よくなると思うのですが…。






19 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 15:16:49 ID:ZM/yP8A/
JV/0L8Arって1スレに必ず一度は沸く構ってちゃんっぽい。
構ってちゃんが同一人物だとは思わないけどね。
ご高説を垂れるのは自分のサイトで存分にやってください。
一言でいうと、お前うざい。

20 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 15:59:03 ID:JV/0L8Ar
>>19
17=19じゃないなら、引っ込んでろ。
ウザイと言えば自分が優位に立てるなどと勘違いすんな。
言いたいことが在れば、直接レスしろ。

ちなみにいつもの2ちゃんでの口調はこっちな。(文芸板・哲学板除く)

21 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 16:25:58 ID:8X5jPEr9
ボダかはたまた自己愛か。

>>20
どっち?

いや、煽ってるんじゃなくてさ。おれもどうやらボーダーだから。
せめて自分の状態を自覚しないと、自分も周りも不幸になっちゃうよ。

22 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 16:52:07 ID:JV/0L8Ar
>>21
いやね、人格なんて元来普通ひとつじゃないでしょ。
一つだと思いこんでいる人が多いのかもしれないけどさ。

色んな状況に合わせて、その時々で判断する。
その判断してる主体が「私」なのであって、こんな口調の、こんな
考え方の、穏やかなのが「私」なんて思っていたら、それは違うよね。

人にはいろいろな面があって、それを全部併せて、「その人」だと思うわけよ。

まあエゴグラム性格診断なんかすると、全部Aになるタイプだから、特に
顕著なのかもしれないけど。

23 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 16:58:32 ID:8X5jPEr9
ん〜哲学好きな人たちと議論してた方が幸せになれるような。
哲学をろくに知らないお馬鹿さんたちに講釈たれて満足、
なんて思ってやしないかも知れないけど周りから見たらそう見える、
少なくとも自分の視点からはそう見えるとだけ伝えておきます。

24 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 18:03:21 ID:JV/0L8Ar
>>23
うーん。講釈・・・。まあ、こう考えている人もいる、というのを示そうと
したところはあるよ。実はここのスレ3スレぐらい(ほぼ)ROMって居たん
だけどさ、視点がすごく限定されちゃってる。
だから、他の視点を少し入れた方が良いんじゃないかってのはあった。

忠告ありがとう。当分、気をつけて自分の言動見直してみます。

25 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 19:03:00 ID:g0PIidA9
話し戻し、親って態と人の傷つくような事言うけど、自分にはいつも気を使うこと要求する。
やらなければいいって普通の人なら思うけど、子供の頃からそうしないとネチネチとしてたり、怒り爆発したりで染み付いて今まで来てる。
そういう性格に育つことは子供の時期に決まってたり。
とにかく子供は意見は言えないようになってる。


26 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

27 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 21:19:22 ID:cgsPrmbx
>>8
ここは親から愛情を受けずに育って来たか、
歪んだ形の愛情を受けて育った人達が来るスレなんだけど。
そこで根底に愛があったら伝わるだの、愛が全てを解決するだのしつこく言うのは、
このスレに来る人の心を傷つけるだけだよ。
貴方が愛を信じるのは勝手だけど、何もここでそれを主張すること無いでしょう?
親の愛を信じられない人達にそれを言って一体何がしたい訳?
自己満足なら他人を傷つけない場所でやりなよ。
はっきり言って無神経で迷惑だよ?

28 :sp:2007/06/14(木) 21:28:34 ID:bE4ArJW+
親が憎くて

憎んで憎んで

憎むほど







愛が生まれるお^ ^



愛は自分に対する救済措置という面があるお

29 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 22:33:10 ID:ZM/yP8A/
>>20
別人なので直接レスる。
吐き捨てスレ傷の舐めあいスレ(だと自分は思っている)で
長々とそんな話しされてもうざいと思っただけ。
だからサイトでも作ってそこで好きなだけ語って、
なんならここに誘導アドレスはればいいのにってね。
口調が荒いのはどうでもいい。
メンヘル板だけ見てるわけじゃないし。

30 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 22:52:12 ID:DpUJwXlc
>>14が悲しくなるのならスレを見なきゃ良い。
それとも親に氏ねと言う事が人間として悲しいとか?
だったらそれこそ無神経に上から見た言い方じゃないの?
勝手にスレの趣旨に反する事を書き込んでおいて真意を読み取れってのも偉そう過ぎ。
>>14が誠意を持ってようが懸命にそれを伝えようとしてようが迷惑なもんは迷惑。
前スレでもあったけど、する方の善意だの誠意だのなんてされる方には関係ないし、
その言動の弁護にならないんだよ。

31 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 00:15:24 ID:jcze4Cn/
>>14
親に対する罵倒は異様に見えるかも知れないけど、
虐待された子は自己否定や自罰行為に繋がり易いから
DQNな親が悪い、自分は悪くないと言い、それを他人に肯定して貰ったり
同じ様な経験した他人が親を非難しているのを見ると
自己否定や自罰行為へ走る思考を抑えられるんだよ。
リアルで言いたくても未だに「親を非難するのは恩知らず、親不孝」とか叱られたり
「子供を愛さない親はいないんだから話合えば?」とか頭お花畑に言われたりすると
返って自己否定や自罰行為へ走ってしまいかねないから迂闊に口に出せない。
ここだと同じ経験をした人間が集まっているんで話しやすい。
虐待された事が無い人間が外からどうよ?とか思ったり苦言を言うのはスレ違い。
まして前スレで時々あったように親が大切にしないのは子供が悪いかのような発言は
虐待被害者を追い詰めてしまいかねないよ。

32 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 00:45:53 ID:gkrF09+L
「もうお母さんを自由にして。」

中学生のときに言われた。
どうしろと?

33 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 01:35:39 ID:xtxNgVxr
いいから早く一人暮らしして縁切れよ
グチグチ言うなカス共

34 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 01:42:43 ID:GaugcW3r
>>24
虐待受けた人間の神経逆なでするような意見を入れて楽しい?
空気嫁。

35 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 04:41:12 ID:u7r57J25
>>6
小学校2年生ぐらいから「お前、誰に食わしてもらってんだ」と言われ続けた。
小学校4年のとき→「○(弟の名前)が生まれたら、もうお前のことはどうでもよくなった。」
         この頃より凄まじい暴力をふるいはじめる。
         口の聞き方が悪いといっていきなり殴りつけるなど…
中学校2年のとき→殴られて鼓膜が破れた。
         「鼓膜が破れたので医者に行った」と話したら、   
         笑いながら、「ほっぺた叩いたら、鼓膜が破れんのか?」と笑っていた。
         この中学2年と3年の秋に病気で倒れるまでが一番暴力が凄まじかった。
中学校3年の秋 胃潰瘍で倒れる。進学に大切な時期に1ヶ月近く入院したため、
        志望校より4ランク以下も下の「電車賃のかからない、絶対に落ちない学校」へ
        行かされる。(暴力こそ振るわないが、怒鳴りつけ、恫喝して自分の言うとおりにさせる。)
        このとき、私立の進学校へ進む道もあったが、
        「1年に30万円の学費を払うと大学へいく金がなくなる。」と脅される。
        しかし、ヤツ自身は自分の趣味で20万円もする高級カメラを買ったりしていた。

でも、このレスの人たちはオレなんかよりもっとつらい体験をしているんだね。
最近、児童虐待が問題になっているが、オレの場合ははたして児童虐待になるのかと疑問を持ってしまう今日この頃だ。
もちろん、上に書いたのはごく一部分で、もっと壮絶なこともあったが、とりあえずここまでで…

36 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 05:06:03 ID:58UuWPIj
おまえらヒネクレすぎ笑

誠意のあるレスなら
お前らの努力しだいで
何か温かいもの
感じ取れるだろ。
思いやりなんかぢゃないぞ

上の人達は間違いなく
正しい事を言っている。正しい事をね。

そんなレスを
不要だ逆効果だ言ってるうちは
永遠に前に進まない。

お前たちはマズ
身近な愛を
幸せだと感じる事が
必要だと思う

37 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 05:11:56 ID:IG0+tGrR
>>36
独り善がりの誠意を免罪符に場違いな所で的外れな事言い続けるのは荒らしと変わらんわ。
誠意があるレスなら、根底に愛があったらって感情論はする方の身勝手でされる方に関係ない。
つーかされる方の迷惑考えない時点でそれは誠意じゃなく自己満足だろ。

38 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 09:27:24 ID:HV8RvhrO
もしもここで場違いなレスをして叩かれてる人たちが”健全”で
あるとするならば、健全な人ってのも単に思想がマジョリティに
属してるから世間の枠内で安定してるってだけで、必ずしもここで
傷を抱えて苦しんでいる人たちよりも成熟した精神を持っている
わけではないんだなということを感じた。

39 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 10:48:15 ID:HhU5LAlO
>>36
表面上は愛だが、その中身は恩着せがましさだったりおせっかいだったり
自分のストレスを発散させるためだったり自己満足だったり・・・

お前さんがどう育てられたのか知らないが、もし真っ当な親であれば
お前さんが受けて育った愛と、ここの住人が受けて育った愛は異質なものだ
それを理解できない人は書きこまないほうがいい

確かに上の人たちは「自分にとって」正しいことを言っている
その自分にとっての正しさを人に押し付けるようなことはしてはいけない

ここは酷い親に育てられた人が集まる場所だ
嫌いな人間を嫌いと言ってもいいじゃないか
自分の感情に素直になることのほうがよっぽど前進すると思うよ

40 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 11:05:38 ID:HV8RvhrO
>お前たちはマズ
>身近な愛を
>幸せだと感じる事が
>必要だと思う

わかっててもできないから苦しんでるんだっての。
愛を感じるのも、愛を与えるのも、本来は親との関係の中で
獲得していくべき能力。だから引用したアドバイスは、
「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」と同じくらい
的外れに聞こえる。

41 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 13:45:32 ID:OpXhMtRQ
>>レスしてくれた人たち
親だから云々だと言ってるんじゃなくて、「他人に死ねと言うな」と言ってるの。
それは自分をも殺すから。

罵倒はしたいだけすればいい。
そんなん、親が悪いし、そんな親、孤独に勝手に死ねばいい。自業自得。
だけど、私の趣旨はそうじゃない。

罵倒は良い。そもそも罵倒される親に原因がある。
でもね、人に死ねと言っちゃいけない。
こういう言葉は自分も傷つける。逆に、愛は自分も含めて解決する力をくれるよって話。
とは言え、虐待親まで救う義理は全くない。(ゆとりが在れば、別)

>>33
まあ早いとこ自立しようというのは同意。

>>37
誠意ってそういううわべの話じゃないつもりなんだけどなあ。
今は相手が迷惑に思おうが、遠い何時か役に立つときがあるかもしれない。
その可能性のためにここで書いていた。

今このスレが或る意味荒れているのも、申し訳ないけれど、この荒れている現状から
何かを得てくれる人がいるんじゃないかと思って、今日もまた書き込んでいるわけで、
正直、ホントにどうでもよければ、読む時間も書く時間ももったいない。

>それから、正しいとか正しくないとか言ってる人

私は別に正しいことをしてるつもりはない。押しつける気もない。
自分が正しい、なんて意味のないことを主張するほど青くはない。

42 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 13:47:46 ID:Wku3wLko
愛があれば子供を叩いてもいいの

43 :42:2007/06/15(金) 13:48:48 ID:Wku3wLko
最後?入れるの忘れた

44 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 13:54:56 ID:OpXhMtRQ
>>43
本当に、愛が在れば。

もちろん、叩くのと、殴るのは違う。
その境界線は、叩いた(殴った)人と、(叩かれた)殴られた人が識別すればいい。
当人の判断が常に最優先される。他人が口を挟む問題じゃない。

そして、愛のムチかどうかも、当人同士が決めればいい。
当人同士なら、解る。必ず。

それに言及せずに、すべての体罰をダメだというのは、荒唐無稽。

45 :42:2007/06/15(金) 13:57:51 ID:Wku3wLko
>>44
毎日のように何発も叩いて髪引っ張って怒鳴りつけて毎日キチガイって言ってそれでも愛してるなら許されるんだ

46 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:02:26 ID:1oBPCRFm
>>36
虐待に関する考えは複雑でこれが正しい、なんて簡単に言えるものじゃないのに正しいと言いきっている時点でおかしいよ。
この意見は正しい。そう思わないのはお前等がヒネているせい。温かいものが感じ取れないのは努力が足りないせいって
どんだけ自己中心で自分勝手な考えなのさ。

47 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:09:57 ID:xtxNgVxr
親が悪いと思ってるなら鬱病じゃないから安心しろ
鬱病の真っ最中は、思考力が極端に落ちるから、善悪について考える余裕なんかない
愚痴ってる暇あったらさっさと自立しろ

48 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:15:34 ID:xtxNgVxr
結局おまえらは、今の自分が駄目人間な理由を全部親のせいにしてるだけ
どうせ現状脱却のための具体的対策なんて何もしてないんだろ?

49 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:17:41 ID:xtxNgVxr
エセ欝の正体見たり境界例【三首目】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1167724713/

ここ>>1から全部読んで来いや、健常人どもが

50 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:20:07 ID:Z56HohhB
虐待経験のある人は例えれば、激流に飲み込まれ、溺れそうな所、必死でもがいてる人達。
それを見て、「アドバイス」をくれる人は安全な川岸で見物してる人。

溺れてる人は「なんで、そんな所にいるんだ?早くこっちへ来い」
と言われても、できないから溺れてる。

溺れてる人を助けたいのなら、安全な川岸から、激流の川に命がけで飛び込んで
自分から、溺れてる人の首とつかんで、川岸へ戻してやる覚悟が必要。

でも、大体「親を悪くいうなんて」とか、「嘆いてるだけじゃ何も変わらない」
とか愛がどうの・・・とかキレイな事を言う人は、そこまで、本当に
幼い頃から親から虐待をされた人の精神状態の世界まで、自分も降りて
そばに寄り添って、その上で言ってる言葉でないことが多い。

そういうのは、正論で良薬でも、消化不良で下痢をする。

51 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:21:36 ID:Z56HohhB
それに、ここは、傷ついた人達が心の傷を吐露する所。
傷ついた人達には、非難されずに、心の荷物を置いていく場が必要。
それは、安全であるべき「家」で、できなかったことだから。

自助グループでも、批判は一切せず、言いっぱなし、聞きっぱなし
という手法が主流。
そういう批判をされずに、正直な気持ちを、ぶつける時期も必要。

人は、いつでも、どこでも、どんなひどい経験をしても、きちんとした
考えを維持できるほど、強くはない。
荒れた、すさんだ、誰にも感謝できない、親も世も自分さえも呪う・・・
そういう時期を経て、傷から立ち直っていくのだと思う。

虐待経験者を心配してくれるなら
あまり、ここでは、正論を吐かず、黙って、そっとしておいて欲しい

52 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:25:04 ID:HV8RvhrO
>>49
笑ったw別にここにいる被虐待者たちは鬱病を訴えてるわけじゃないぞ?
なにをそんなに一生懸命になって鬱じゃない鬱じゃない叫んでるんだか。
まあ、職場の境界例に悩まされてる中途半端な精神病者さんてとこか。

53 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:25:57 ID:OpXhMtRQ
>>45
それでやれた方が愛されてるって感じるなら、良いんじゃないの?
>>44でも言ってるが、それを愛というかは、やられた方も決める権利がある訳で。

片方が愛を主張しても、片方がそう思わないなら、それは愛じゃない。
愛なら、必ず伝わる。
逆に、伝わらないなら、それは愛じゃない。

で、愛なの?

54 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:34:13 ID:HV8RvhrO
>>41
揚げ足取るつもりでもないんだが、
>「他人に死ねと言うな」と言ってるの。

これはどう見ても押し付けだろ。

55 :42:2007/06/15(金) 14:38:21 ID:Wku3wLko
>>53
知らない。それは私の親しか知らない

56 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:40:57 ID:siWLspwm
>>53
だから、子供は親を守るために平気で嘘を付く。(自分自身に対しても)
そこに愛がなくても、愛という幻想を見て感じてしまうのが子供。

そもそも「やられた方の決める権利」なんか重視してたら、
虐待で殺されそうな子供なんて救えないぞ

57 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:42:04 ID:smDMZTYn
>>47はそんなに鬱に詳しいの?
私は鬱だけど善悪に関して考える思考ぐらい残っているよ。

58 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:50:37 ID:DIzCB6HV
殴られたって言ってる人いるけど
親が本気で殴れば子供なんて簡単に死ぬのだから
あんたの命があるのは親が手加減したお陰だぞ?
何もかも親の言う通りにして良い子にしてれば良かったんだよ
きっと今よりも良い人生になっていたと思うぞ?

59 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:51:56 ID:HV8RvhrO
>>58
おいおい、頭大丈夫か?

60 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:55:09 ID:hpJpLyVS
虐待の被害者は自分が親から虐待されている、愛されてないって認めたくない等の理由で
虐待を認めたがらない、自覚し難い傾向があるんだよ。
それて家と言うある種の密室で虐待され続けるとストックホルム症候群のような状態になったりするし。
被害者が虐待だと思わなければ虐待なんて物差しは無意味。
まして加害者が虐待だと思うかなんて無関係。
虐待して我が子を頃したり重症負わせた親が躾だったと言う事すらあるのに加害者のつもりなんて関係ある訳ない。
第一仮に親に愛があってもなくても虐待は虐待でそれ以外にはならない。

61 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:55:51 ID:/zyTgVBo
>>58
そうだね。
殴られながら「死ね!クソが!!」ってよく言われてたけど
言われたとおりに死んでおけば今苦しくなかったかもね。



('A`)

62 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:57:10 ID:hpJpLyVS
>>58
何言ってんだよ?デムパ釣りも荒らしもいい加減にしろよ。

63 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:57:54 ID:hpJpLyVS
被害者が虐待だと思わなければ虐待なんて物差しは無意味。

被害者が虐待だと思わなければ虐待じゃないなんて物差しは無意味。

間違えた…orz

64 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 14:58:07 ID:xtxNgVxr
とにかく、レイプされたりでもしなければ常識の範囲内
ぶっ叩かれたり怒鳴られたくらいでピーピーわめくなよ
今も昔も人間はそうやって生きてきたんだ
この地球はまだユートピアじゃないんだよ

65 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:02:24 ID:DIzCB6HV
>>61
あのな、そもそも何で殴られたんだよ?
そこまで言われるんだからよっぽどの事やらかしたんじゃねぇのか?

66 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:04:41 ID:HV8RvhrO
>>65
こいつはわざとやってるな、どう見ても。

>>61
くやしいだろうけど、こいつの相手をすると傷つくだろう。
できるならスルーして、しばらくこのスレは見ない方がいいかも。
もちろん強制はしないけど。

67 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:05:01 ID:87mM9Z5T
>>58
>>64
何処の国の人間だよ?
殺人やレイプ以外の暴力も犯罪に該当し、加害者が捕まって裁かれるのが日本の常識。
それは親子間でも同じで多くの虐待親が捕まっているだろ。
最近ではPTSDだって傷害罪になったりしている。
地球上にはもっと治安が悪かったり子供の権利が低かったりする所があるのかも知れないがそんなの無関係ないだろ。

68 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:06:32 ID:HV8RvhrO
>>64
死ねって言われたくらいでわめくなよ?

死ね。

69 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:07:38 ID:87mM9Z5T
>>65
>>そこまで言われるんだからよっぽどの事やらかしたんじゃねぇのか?

良く聞く台詞だけど、世の中には赤子や幼児を殴ったり頃すような親すらいる。
子供に落ち度が全くなくたって暴力振るう親が存在するんだよ。
『親がそこまでしたのは子供がそれだけのことをしたから』って考え自体が間違っているだろ。
そんな事言える人間は普段ニュースも新聞も見ないのかね。

70 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:08:49 ID:xtxNgVxr
>>67
じゃあ裁判でも何でも起こせば良いだろうが?
出来ないんならギャーギャーわめくな!

71 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:10:20 ID:HV8RvhrO
>>70
お前が一番やかましいわw
何か心当たりでもあるのか?その必死さは。
あんたも自分を守りたくてギャーギャーわめいてるんだろうが、アホか。

72 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:12:40 ID:xtxNgVxr
>>68
死ねって言われた位で人間が死ぬわけ無いだろうが、常識で考えてスルーしろ!

73 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:13:51 ID:87mM9Z5T
>>70
犯罪に該当するような行動は被害者が裁判起こさなくたって「悪い」と言える行動だし
責められても被害者に恨まれても仕方のない事だろ。

74 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:16:07 ID:Z56HohhB
>>61
辛かったね。今は大丈夫ですか?
ゆっくり、傷を治していこう。

なんか、比較的、穏やかに(?)正論を説く人がいなくなったと思ったら
今度は、過激に無茶苦茶言う人が出てきたね。
悪意なく、正論吐く人はまだ議論の余地があるにしても、
荒らしはスルーしたほうがよろしいかと。
構っても、なんにもならないし。

75 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:20:38 ID:HV8RvhrO
>>72
あんたは何を恐れているんだ?
殴ってしまった自分の子供が、いつか自分を虐待親だと非難することでも
考えているのか?あんたも本当は、誰かに助けて欲しいだけなんじゃないか?
想像で書いて申し訳ないが、なんかつらそうだぞ。

76 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:33:36 ID:HhU5LAlO
荒らしに対してどれだけ説き伏せても無駄だと
自分に言い聞かせてスルーしよう('A`)
自分のことを荒らしにまで分かってもらう必要はない
このスレの共感してくれる人たちで充分だろ

77 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:34:54 ID:xtxNgVxr
やっぱり甘えてるだけか
あほくさ

78 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:37:25 ID:/zyTgVBo
>>65
いや、親を怒らせないように極力普通にしてたけどね。
父親に似ててムカつくだとか、顔が気に入らないとか、そんな理由で殴られてたよ。

>>66
>>74
大丈夫です、ありがとう。

79 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 15:53:30 ID:Z56HohhB
>>76
同意。
それに、ある意味、心の傷との戦いって、自分との戦い、みたいな所
があるし、全く理解できない違う世界の人に「そういうんじゃないんだよー。」
って理解求めても、徒労に終わる気がする。
>>78
大丈夫か。良かった。
さらに傷ついたんじゃないかと心配した。でも良かった。
しかし、理由にならない理由で殴られてたんだね。

80 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 18:15:57 ID:BVl1VqH7
なんか親に酷い事いっぱい言われた気がするけど、思い出せない
小学生頃の記憶があまりない
14才頃に、ただ止められなくて家庭内暴力に走ってその後家を出たので親を責められない
辛かったって言えれば楽になる気がするけど、パニックになるので怖い
子供の時の事うっすらと思い出すと、場所にかかわらず涙が滲む
思い出せないのに
これ虐待かな?

81 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 18:25:21 ID:OpXhMtRQ
>>54
押しつけと、他方からの意見ちを混同しないで。
人の意見は意見。私の意見もただの意見。口調が何であれ、ただそれだけ。
誰もあなたの心(意志や意見)を決定することは出来ない。誰も。あなた以外は。

>>55
いや、あなたは解ってるんじゃないかなあ?
私はそう思う。

>>56
親(と自分)を守るために嘘をつく、か。
自分自身に嘘をついて、愛されてると思うってことだよね、まあ自然だわな・・・。('A`)ゞ

そう、まだ子供のうちはそうなんだろうなあ。
解決方法は自立するしかないかもね・・・。

自立する方法を知らなくても、家を出た後の保証など何も無くても、ね。
それが自立するってことだから。

82 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 18:40:07 ID:Z56HohhB
>>80
記憶がないっていうのは、封印されているのかもしれないね。
思い出せないのに、涙が出てくるんでしょう?
家庭内暴力に走るのは、家庭内に問題があって、その歪みが弱い立場の
「子供」にでた結果、そうなることもあるって聞いたことがあるよ。
自分だけを責める必要はないんじゃないかな?
あなたの状態をこの文章だけみてる限り、精神的虐待はあったんじゃないか
と思う。

83 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 18:42:07 ID:BVl1VqH7
うーん自覚のない人格障害持ちの人が、虐待を受けてきた人に
良いアドバイスをするのは、無理だね。
共感能力がないから、理解できない分からないけど、
自分は正しいのでとりあえず言うと。
で、相手の気持ちがわからないから、自分の意見が通るまでつきまとう。

藪蛇つついちゃった。

まあどちらも、「あれは壁の向こう側にいる人なんだなー」と割り切るのが楽だろうな、と自分は思う。

84 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 18:42:27 ID:1PLJ0ZVd
愛があるかないかは関係なさそう。
親が悪意あって、子供を苦しめようと思って愛がなければ、子供はそれを感じ取って、自然と親から離れる。
親に愛があれば例えどんな虐待していても、罪悪感で離れられない。

虐待の被害者は親から愛されている人が多い?
何度殺されかけても、その後に親の『子供を一番愛してる』の一言で泣いて感動してしまう子供も多い?
親は子供を上手く操ろうと計算高いわけはなく、愛していても行動はしてしまうもの?

85 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 18:55:10 ID:OpXhMtRQ
人格障害持ち認定されちゃったけど、共感してないわけじゃないんだけどなあ(´・ω・`)
まあでも、自立するしかないってのは本音。
自立してから親を見れば、また違って見えるだろうと思う。

ごめんね。荒らすだけ荒らしちゃって。

わたしたちが幼な子であった時には幼な子らしく語り
幼な子らしく感じ
また、幼な子らしく考えていた
しかし、おとなとなった今は幼な子らしいことを捨ててしまった

旧約聖書より

86 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 18:55:31 ID:BVl1VqH7
>>82
ありがとうございます。
本当は覚えてるって分かってるけど
思い出すと多分自分だけじゃ整理できないから、
お金に余裕があれば、カウンセリングに行って整理しようと思います。
本当は幸せな家庭で〔親はアル中だったけど〕、私が生まれつきキチガイだったから
家族をめちゃくちゃにしたって思っているのが今は楽です。
色々問題が併発しているけど、今は忙しいから、
もう少し壊れてどうしようもなくなるまで現状維持をはかります。
いつか、皆の様に素直になれたら、また来ます。
ありがとう。

87 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 19:10:43 ID:BVl1VqH7
それが共感できないって事なんだけど、解釈が違うから分からないかも。
宗教解釈について意見はあるけど、置いておきますね。
つまり幼子時代が、なかったんですよ。

それと虐待受けた人は社会に出て、精神的社会的に自立して、サラリーマンになったり、人の親になったりして。
それでもまだ、虐待の経験に苦しむんだよ。
ここは2ちゃんねるだから若い人多いけど、
アディクションで苦しむ社会生活を送る四十代五十代なんてざら。
実際そういったミーティングに行くとご年配の方が多い場所も。
まあ、杓子定規な方には関係のない世界ですね。

88 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 19:20:18 ID:HV8RvhrO
言ってもどうせ伝わらんと思えども、>>87のように言ってくれる人がいると
痛快だなあ。正直。

89 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 19:24:32 ID:BVl1VqH7
まあ、自分は色々調べても、
ミーティング参加してみても、
自分がただのキチガイなのか、妄想で家族のせいにしてるのか、
本当に虐待受けたって思っていいのか。
そんな区別もつかなくて、ここに助けを求めにきた
頭の可哀相な人なので、キツい事書いたけどあまり気にしないでね。

90 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 19:33:52 ID:BVl1VqH7
キツい事書いたっての訂正。
ごめん、自分に自信がないからすぐ逃げ腰になってしまう。
私のアディクションに対しての知識は割と合っていると思う。
まだ上手く当てはめられないだけ。

無闇に謝って逃げようとするのは卑怯だった。ありがとう、痛快と書いてくれて。
もう少し余裕ができたら、自分もこの問題に向き合うよ。

91 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 19:50:49 ID:BVl1VqH7
訂正:アディクションn被虐待問題

あー無理に言葉探そうとして、バカな事書いちゃいました。
アディクション問題は薬物依存関係限定ですよね?
地区の虐待関係機関の案内表見て虐待もはいるのかと勘違いを。失礼しました。

92 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 20:18:30 ID:Z56HohhB
>>86
そうか。今は自分の心の問題だけに集中してられる状況じゃないんだね。
思い出すと、精神の安定が保てないから、ふたをする、
自分が悪いのだとそういう形で納得する、
自分もそうだったから、分かる気がします。
そうじゃないと、乗り切れない時があるんだよね。

一日でも早く、自分の心をごまかさないで、ありのままの自分で
安心して暮らせるようになるといいね。
本当に少しでも、早いほうがいいと思うから。自分の傷と向き合うのは。
若いうちのほうが、立ち直りも早いからね。

辛くなったら、また、吐き出しにおいでね。

93 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 20:41:03 ID:BVl1VqH7
>>92
まだよく分からないけど、
落ち着いたら色々な子供の時の問題に向き合うって事を、
心のすみに書き留めておきます。
皆さん一人一人が混乱から抜け出せる事を祈って。
ありがとうございます。

94 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 20:46:54 ID:qu4aOKvk
たった今親にカス・屑と呼ばれた自分が来ました
遠回しにぐだぐだ言ってないではやく殺せばいいのに

95 :優しい名無しさん:2007/06/15(金) 22:47:43 ID:JJiAwNsh
毎日怖い夢見てうなされてるのに、今日は両親が仲良くてニコニコして
いる夢見て、笑って目が覚めた。
て言っても、現実は両親が仲良かった事なんて一度もないんだけどねw

早く死にたい。

96 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 14:53:23 ID:zBJJA6i8
今は亡き父親と楽しく談笑する夢を見た。
そんなことしたこと無かったのになあ。

いつもは父が刃物を持って追っかけてくるゆめとか断崖絶壁で兄に追い詰められて殺されそうになる夢とかなのに。

まあ夢でどれだけいい顔されようと私の中での憎しみと恨みと軽蔑は消えないけどねー。

97 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 20:41:54 ID:NEo2d9/F
虐待親程、愛と言う言葉をたくさん使ったり、愛って言葉に弱かったりすると思う。
TVの虐待特集見てかわいそうになどと言ってる。涙流す事もある。自分がまったく同じ事していても。
それを平気で他人にも言うから言い親なんだと他人は思ってる。
特に男親に多いと思う。子供と向き合わないのに上辺の言葉ばかり語り続ける。

でも自分は「このブス」だの「無視しよう」だの人を傷つける事でも平気で言ってる。
そういう人程感動物の話に弱い事に驚き。

98 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 21:39:49 ID:ytorK/S8
うちの親みたい。感動もの見るとすぐ泣く。
虐待の話聞くと信じられない自分なら絶対しないって言う。
散々してきて今もしてるのにね。
他人の前では良い親演じてるから誰にも相談出来ない。
先生にも良い親だねって言われた。
本当の事言っても私がおかしいと思われるだけだよね。

99 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 21:48:00 ID:VBRnKfVW
確かに『お前が言うなよ…!』て思うような事を言う時はある
ポカーンてしちゃうけどね。



もうどうでもよくなって生ける屍生活してると色んな所にガタが来たり衰えてきたりする。
将来は今よりもっと…と思うと生きる意味ないんじゃないかと思えてくる
所詮自分はあぶれ者なんだと感じる。基地外だとは自覚してるつもり

100 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 21:49:22 ID:4U5ZMfa/
精神的虐待とは違うけれど、子供として自由にのびのび出来なかった。
常に大人の顔色を伺っていた。
本当の自分の気持ちなんて出すことすら忘れてた。

そのあと母親に過剰に頼られ大人にならなければならなかった。
つらかった。
いつも仮面を被って演じていた。
母はわたしに子供に発するべきでない言葉を沢山言ってきていた。
わたしのやりたいことにはダメといわれる毎日。
今は無意識にやりたいことをやってはいけないと思っては
なんとか打ち勝ってやる気をだす。
あれもこれもそれもどれもダメ。
言葉の呪縛はきついね。

101 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 22:42:34 ID:vmxQe1Bq
世間体のいい毒親いるよね。
家庭は目茶苦茶なのに、全部子供がおかしい事にして、自分らのやった
悪業の自覚なし。

果てはお前の為に離婚せずにやってきた、と脅迫。
私が心病んだら、汚いものを見るように暴言。

自分ばっかり責めて生きてきた。
生まれた事を呪っている。

102 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 22:45:02 ID:xhVRSHwe
>>95
それは、辛いな。泣けてくる。

103 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 23:08:23 ID:kV/aNYS/
>>100と同様の状況で今まで生きてきた。
つい最近配偶者のことを思いっきり酷い事を言って罵られた時
急にプツンと切れてしまった。これまでも立ち直れないほど酷い事を散々言われて
(言った本人はケロリとしてるんだよな)忘れてもいないし許してもいないのに
仮面かぶってごまかしてきたのに。
今はもう仮面をはずして冷たく接している。愛想も言わないしイエスマンでもない。

それでもその冷遇に気づかず好き放題言ってくるけど。配偶者は信用するなとか
もう笑える。信用ならんのはおまえじゃ!


104 :優しい名無しさん:2007/06/17(日) 02:23:37 ID:LhsyQMBr
愛してるからと言って子供が幸せになるとは限らないことが理解できた。


親になるのに適性テスト見たいなのして権利を与えてから親になれるようにして欲しい。
人格や何かに障害がある人が子供なんて育てられるわけないし。どんな人でも親に慣れる権利があるっておかしい。子供は権利物かと。
もし虐待したら子供を引き取られる。

105 :優しい名無しさん:2007/06/17(日) 03:27:24 ID:i4RVDXcV
たしかに!子供は親を選べないんだから!

自分は人権侵害で、支配者気取りの父親にこう言われた。
「こどものお前に一人前の人権があるわけないだろう。」
そのおかげで、毎日その光景がぐるぐる頭を巡り、かなり寝付きが悪くなった。
まだそれだけではなく沢山書ききれないほどある。
私は本を読むと、完全にPTSDの症状が出ている様なのだが、怖くて病院に行けない。
私も出来るならこんな父親の子供なんかになるのは、願い下げだよ!!
親という『肩書』さえあればなにしても言っても良いとおもって!
>>103と同じように、今までの仲の良いフリ・気にしてないフリはもう終わり。
”笑顔”を向けるのをやめました。(笑ってる様に見えても目は笑ってない)
顔を見るのも本当に最低限しか見ません。(2・3回あれば良いほど)

親に精神的な虐待をされた子供は、本当に孤独です。
他の親は子供を一番理解しているのに、自身はされていない。
本当の孤独とはそう言うことだと思います。
私もあの男に、本当の孤独の地獄を味合わせてやりたい!!

106 :優しい名無しさん:2007/06/17(日) 03:37:38 ID:dQCgcp5+
ある意味でその復讐は果たされてるかもな。
そういう問題のある親ってのも、心に癒されない部分があって、
そのしわ寄せが子供に向かう。同情の余地はないわけだけど、
やつも苦しんでるのか、もっと苦しめと思えば多少救われる…か?

107 :優しい名無しさん:2007/06/17(日) 09:09:11 ID:KFw2neWO
>>95
>>96

ただそれだけが欲しかったのにね

108 :優しい名無しさん:2007/06/17(日) 10:09:34 ID:Ea/iFUQ5
今日は父の日…と日記に無邪気に書いている人がうらやましい。 父と言えば暴言、罵倒と暴力で最低としか思い出されない。

109 :優しい名無しさん:2007/06/17(日) 18:23:37 ID:3t/fwhFJ
父の日は今日だったのか・・・
ちょっと前から、そろそろ近いということは知ってたが
雑貨屋やデパートの父の日プレゼントコーナー見てると
なんか悲しくなってくるよ
理想の父親はいないはずなのに、まだ心のどこかで追い求めてるのかなぁ(´・ω・`)

110 :優しい名無しさん:2007/06/17(日) 23:03:51 ID:LCucv3+0
父と会わなくなって随分たつ。
望む反応は何も帰ってこず、
拒絶かもっとひどい反応か。
それでも自分の為に
彼が生きているうちに
何かしておくか。
花、かな。

111 :優しい名無しさん:2007/06/17(日) 23:12:30 ID:LCucv3+0
少し行動してみた。
何も返ってこないとわかっている。
分かれ、分かれ自分。
それでも期待してしまう
自分が憎い。
よし。何も期待しない何も感じない家族について考えない

OK!!

112 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 12:12:24 ID:nWqB5XYr
昨日は父の日だったか。
たまたま全くの別件で電話しちゃったよ。父親が出て一応お愛想のご挨拶はして
母親に取り次いでもらったけど、イベントごとが大好きな父親のこと、
何か期待してたかもしれないな、残念ながら今後もありえないけど。
自分のしてきた仕打ちをすっかり忘れて
親孝行を期待してる奴等に虫唾が走るよ。

113 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 12:49:53 ID:BhK2SDhQ
>>87
伝わらないからやめる、のはとても簡単だけど、それではやはり誠意がないと思うから
一つ二つだけ。 

私と「自立する」の解釈が違う。
自立とは、社会に依存するでもなく、他人に依存するでもなく、自分の足で立つということ。
それは親になることでも、社会に出て自活することでもなんでもない。もっと本質的な意味。
私はその意味で使ったけど、伝わらなかったのは、私の力不足。申し訳ない。

聖書の引用は、変化したときには変化する前を忘れてしまうことの喩えであって、
「幼子時代がなかった」とかそういう具体的な時期のことではない。
それから、別に宗教の話をしたかった訳じゃないよ。

レスが要らない、会話したくないなら、スルーでお願い。

114 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 15:30:18 ID:z/y7ykaO
この人善意を持ってるなら怖いな

115 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 16:11:54 ID:GeVf9vPe
自分の恨みに自分がやられてしまう。

親に対して死んで欲しい、って思ってしまう。

116 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 18:16:47 ID:WiWV66d0
>>113
成長はするけど「自立」は出来ない。
子供の頃から人とかけ離れて生活していたから感覚が人とずれてる。
今あるのは幼い頃からの積み重ね。

全て水に流すなら今の自分を捨てる事、はたして辛い思い出に縋らないで生きていく事『自立』をここの虐待された人は望むだろうかと。


もしも何か望むなら子供からやり直したいという願望はある。
子供の心のまま成長の段階を踏まなかった人をアダルトチルドレンと言うそうです。
無いものは無い。

117 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 18:25:32 ID:fTHy6ZQz
ACは、子供の心を持つことを許されないまま子供時代を過ごした人たちだな。
子供らしくなーんも考えんと無邪気に笑っていた時代が少ない、または皆無。
できることなら心から安心できる家で、子供時代をやり直したい。

118 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 18:46:10 ID:TLdhTkZS
あーその定義なら私も母親もアダルトチルドレンだな。
可愛がったなら何故私が物心ついた時オヤを恐いと思ったのか、説明してほしい。医師も過去は切り離せって言うけど過去も今も想いは変らない。理想の親を求めてる。もういい歳なのに…幼少から鬱そして発達障害…

119 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 19:08:08 ID:BhK2SDhQ
>>116
自立って、実はとても楽。自立した上で他人と接すると、世界がかわる。
きっと、今まで許せなかった人たちも許せるようになる。
(それでも恨みはあるかもしれないけれど、許せる可能性もやはりある)

自立に、子供時代をどう過ごしたかは多分あまり関係ない。
今は過去によって出来ているけれど、未来は今、自分が作っている。
過去の経験がないなら、今試行錯誤すればいい。今という時間しか世界にはないのだから。

まずは自信を持つこと。でも、それは社会に出てうまくやって行くとか、
人とうまく接するとかそういう、他に依存する価値観で出来ているのではなくて、
ただ自分自身を拠り所として、自分を信じること。それが自信。

自分の評価は自分が下せばいい。
それを理解すると、他人を評価することの意味もわかる。

自分をどう評価するかは、自分次第。
「虐待された自分」や、「過去の自分」に執着している自分を理解できるなら、
執着しない自分もまた何事もなく存在できることを知って欲しい。
目をつぶれば、そこには何もない。在ると言っているのは自分だけだ。
そして過去はもう存在しない。

夜空の月を自分のモノにしたければ、自分のモノだと思えばいい。
月は誰のモノでもないと言うひとは、他人の価値観で生きていると思う。

無いものは無いというなら、今から作ればいい。私はそう思う。
下らないこと長々とごめん。万が一、何かの足しになったら幸い。

120 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 19:42:32 ID:WiWV66d0
根本的に考え方が違うから説明する、一度汚れると、変えたいなんて思わなくなる。
許せないのは過去の人ではなく自分がまだ存在してる事。
欲しいものは未来ではなく過去。
もう気が付いた時から自分の評価は自分が下せてる。


夜空の月を自分のモノにしたいなんて思わない。
過去は今からは作れない。とり損ねたものはそう言う考えになる。

何もしたくない。「自立」も。
虐待児の為に自立させたいと言うなら余計なお世話。自分がその子供を自立させたいと言うのなら分かるけど。
今となっては過去に縋る事で生きる事が出来てるだけ。
ここに書き込んでいるだけで未来に向かって生きてはいる。
自立しろって言うのはそれを邪魔してるだけ。


のぞみが世間一般の人々のようになりたいと願う人になら「自立しろ」って言うアドバイスもいいのではと思う。
少なくても私は違う、過去に縋りつく事が生きる事。過去のある人間とは違う。

121 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 19:48:23 ID:WiWV66d0
昔はひどい事したけど、今は全部無かった事にして楽しく過ごそうよ。そっちのが絶対楽しいよ。
と言っているのと内容は同じ

122 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 20:09:26 ID:xJR3N01F
>>101
同じだ。男は世間体、女は経済的に離婚出来ないくせに
もっとハキハキしなさいって言うけど、おまいらに押さえ付けられて育った漏れには無理なんだよ

123 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 20:31:48 ID:PXKxOonL
愛があると信じ、自分の事を思ってくれているから と暴力オヤジに洗脳されていた。
別居し奴のせいで私の大事な人々がどれだけ傷つけられたかも知り
洗脳が解けてこちらが批判すると昔よりキチガイ化した。
まさしくゾンビのように襲いかかってきたり
こちらを貶めるために八方手を尽したりこちらが奴のせいでメンヘラとなっても
キチガイがwww等と勝ち誇ったように言う。
顔も中身も醜悪。これをいい親だと思っていたのだから恐ろしい。
今はただ早く死んで欲しいと遠方から願っている。
洗脳って本当に怖いよ。愛とか許しとかそういう言葉安易に使う人も怖い。

124 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 21:47:23 ID:z/y7ykaO
上から目線のアホが怖い。
自分の知らないことについて、批判するなクズ
どうしても批判したいなら
虐待関係の本30日冊以上呼んでからもう一度おいで。

125 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 23:15:59 ID:sru/9bGY
>>119
最初の6行を読んだだけで、もはや話し合う余地のない頭でっかちの
ガチガチ野郎だってことがわかるな。胸糞悪いわ。

126 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 23:58:42 ID:A2BdJnjD
クリスチャンの人が皆こうだとは思いたくないけど
やっぱ宗教がそうだけに 愛とか許しってもんを重視し過ぎてしまうんだろうか。
(前スレで「親の事愛してるから、愛されたいからこそ憎いんだよ」と主張してたのもこの人だろうな)
けど心理療法とかでは逆の事言われるよね。
「許そうとしなくていい。憎めるようになったら回復の一歩」ってね。
虐待問題って洗脳や共依存が横行してるしこちらの方がもっともだと思う。
ついでに前スレで子は愛されるように努力したり気を使わなくてはいけない
って言ってたけどそれうちのキチガイオヤジがちょうど言ってた言葉だよ…
さすがに奴と同レベルだとは言わないが
愛とか語るぐらいなら最低限そういう発言は控えて欲しい。

127 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 01:46:18 ID:e6TwDz2l
>>119
言いたいことは分かるし間違っちゃいないと思う
だが、お前さんの言ってることは、普通の人なら当たり前にできることだが
ここの住人にとっては難易度高杉なことだ
まず基本的に自分を信じることができない
確かに心の底から「自分はこれでOK」って思えたら
世界も変わるだろけど、それが何よりも難しい

できるようになるには段階を踏まなきゃならん
その段階を無視していきなり「自信を持て。自立しろ」と言っても
土台無理なこと
「2本の足で立っちゃいけないよ」って言われ続けて、歩き方も分からないまま
育ったんだから仕方ない

128 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 10:52:14 ID:snKD6Bd0
キリストや釈迦は、先に生きた先達。崇める対象じゃない。
尊敬はするけどね。
いろいろ書いては消したけど、要点だけ。

自分で勝手に執着して、その通りにならないことに憤ったり、出来る人をうらやんで、
ものごとを勝手に評価して、そしてまた自分を責める。
でも、本当は最初に自分が勝手に決めただけ。いや、教えられて、勝手に信じただけ、かな。

殺人はよくない。なぜ? 自分が殺されたから困るから、そう教えてるだけ。
盗みはよくない。なぜ? 自分のモノをとられたら困るから、そう教えてるだけ。
働かないといけない。なぜ? なぜ? なぜ? 色んな「なぜ」が交錯する。 

社会の善悪とは何か、そして、自分の中の善悪とは何か。

人のせいにして生きる。楽だから。でも、何がいけない?
誰だって自分のせいだなんて思いたくはないモノでしょう。

善人のふりをする。取り繕うために。でも、何がいけない?
だって、自分が悪人だなんて思いたくないのが人情でしょう。

みんな、自分のために必死に生きている、哀れな哀れな生命達。

だから。かわいそうだから。
全て、総て。自分も他人も。凡て許してあげる。それが出来たらきっと楽になる。


何人くらいここ読んでいるか解らないけど、このレスが役に立つ人がいるかもしれない。
それが希望。もちろん、私を蔑むのも、バカにするのも、疎ましがるのも、読み手の自由。

129 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 12:45:21 ID:cnYH9xtB
学校の先生らしいが苛めにあって傷付いている生徒にも
「許しなさい。されば救われる」とか説いてんのかな。
大抵の人は自分と違った他人を受け入れようとはしなくても
他人を変えよう等というおこがましい事はしないものだよ。
その執念は何?教師って皆「間違った人を正しい私が
変えてあげなくてはいけない」って思考の人種なのか。

130 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 12:48:36 ID:N3Ta2rQt
ここまでくると単なる電波だ。

他の所で話聞いて貰えないからって
弱ってそうな人がいる所に
標的定めても無駄だ。

確かに心は傷ついてるが、
判断能力や今まで生きてきた自分への
誇りくらいはあるもんだ。

あんたは最低の人間だ。糞が。

131 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 12:58:39 ID:N3Ta2rQt
>>129
「日本の」クリスチャンの匂いはする。
あくまで欧州やアメリカのクリスチャンと違う。日本的キリスト教徒。


ある種、人口の1%未満の人々なので
まともな方もいるが、仲間内のみで固まり、
社会から精神的に断絶されてる人もいる。
論調がそっくりだ。違うと言うだろうけど。

私達、そんなに弱くないよ、自分を見下す人に縋る程。

虐待されても、死にそうになっても、生き延びてきた忍耐力なめるなよぅ。(`へ´)

132 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 13:14:45 ID:N3Ta2rQt
>>128
最後に一つだけ忠告しておくけど、
あんたのソレ、愛でも慈悲でも哀れみでもないよ?
単なる自己満足。人を説得する事で、
自分を満たしているだけ。
私は特定の宗教は持ってないが、
本物の宗教者や、慈悲・慈愛・本当の哀れみ・愛を
持っている人の見分け方は知ってるし、区別もつく。

自己満ヤロー、あんたこそ大人になりな。あんたの方が余程精神的未熟者だ。

133 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 13:28:08 ID:1V0TE/sD
母親は、娘の幸せを喜べないどころか無意識にぶち壊す女だった。
母親は、盲目の大姑、車椅子生活の姑、舅、1人息子(自営)のところに
見合い結婚で嫁にきた。
そして小姑らも頻繁に家にやってきた。

姑に虐げられ自由もお金も与えられず、単なるお手伝いと介護人として
生活していた。
離婚がマイナスイメージだった時代のため耐え忍んでいた。

子を2人授かったものの、名前すら姑に勝手に決められ
さらにもう子供は産むなと命令された。
努力しても頑張っても、母を誉め、労いの言葉をかけてくれる人間は
誰1人いない。母の実親は早々に他界している。

そんな境遇だったせいか、娘には異様に厳しかった。
友達と遊びにいくことすら許されず、学校で楽しかったことなど
話そうものなら思い切り怪訝な顔をされ、話を最後まで聞いてくれない。
友達の悪口を言いまくる。
ボーイフレンドなど持っての他。
あんな男のどこがいいんだ!等々いやなことばかり言われ
娘はどういうわけか母親に従ってしまう。
犯人と人質の関係。家を出たくても、母親から離れたら
生活していけないんだと娘は洗脳されている。

娘が家を出られるのは結婚という時。
誰でもいいから取りあえず結婚という形で家を出る。
でも当時そんなこととはつゆ知らず。愛があるものだとばかり。
当然結婚生活においても母親は文句ばかり。
旦那や姑と仲良く幸せになろうものなら
重箱の隅をつつく如くイヤミを言い続けて娘をいやな気持ちにさせる。

娘が不幸だと母親はほくそ笑む。

134 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 13:32:51 ID:1V0TE/sD
元々夫婦の間に愛はないので崩壊も早い。
離婚後意を決してようやく1人暮らしをはじめ、ある意味本当に
親離れした。
親の束縛がないのってこんなに素晴らしく、平穏で幸せなことなのかと気付いた。

その後本当に愛する人をみつけ、結婚、相変わらず母親は猛反対。
私が幸せになればなるほど不機嫌になっていく。
私の不幸を心待ちにしている。

母親にそのことを気付かせたいが、未だに母親の存在が怖い。
もう疎遠になればいいのに、母親の愛情に飢えているせいか
心のどこかに常にひっかかっている。
母親を変えることは出来ないと分かってはいるが、悔しい。
今幸せなのだからいいじゃないかと自分に言い聞かせているものの
少しでも仕返ししてやりたい。

135 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 14:25:29 ID:VFfV8jua
>>97 うちの親がそう
虐待のニュース見ると「酷い親!可哀相な子供…」が口癖。
呆れるし胸糞悪い。お前自分のしたこと忘れたのか?

子供の頃にタイムスリップしてあの頃の自分を救いたい。

136 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 15:10:26 ID:snKD6Bd0
>>ID:N3Ta2rQt
自己満足って悪いの? 未熟なことって悪いこと?
悪いって、何がどういう風に悪い? 
それをまず、自分自身に説明できる? 

ここでみんなを助けたいなんて思ってないよ。
聖人でも宗教者でもないんで。
見下してとかさ、、そういうあなたは日本のクリスチャンを見下してるのは何故だろう?

さて。忠告は頂いておきます。ありがとう。
ここまで荒れると思っていなかった。まじめな話。
申し訳ありませんでした。ごめんなさい。他板に逃げ帰ります。

以下何事もなかったかのように、元のスレに戻る。


137 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 15:53:05 ID:6UqTwr7r
親が死ねばいいと思っている子供は親の前で不自然に生きる。

138 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 17:54:56 ID:yGkySeRD
>>128
許してても愚痴ぐらい書かせてよ。

>>136
>ここでみんなを助けたいなんて思ってないよ。
じゃあ書き込みに来るなヨ・・・

139 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 17:59:16 ID:COFQY9qu
色んな人が色々書いてるのに「それでも私は間違えてません!」ってスタンス。
宗教の本より心理学の本読んだ方がまだ人を傷つけない人間になると思うよ。

140 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 19:14:02 ID:8ZiewONH
自分の文章に酔いしれているような文章スタイルが気持ち悪い。
中途半端にしか生きてこなかった癖に自分をすごいと思ってて、
若造(そいつにしたら未熟な)にねちねち説教垂れる、大学闘争世代の
おっさんみたい。気分悪い。


141 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 19:36:13 ID:snKD6Bd0
>>138
誰も愚痴を言うななんて言ってないじゃん。汁
それに助かるに越したことはないけど、まあ正直、漏れでは力不足なわけで。
(偏った)意見を言うのが精一杯でした。

>>139
心理学を勉強すると、人の行動を全てそれで考えてしまいそうで手が出せない。
傷つけてごめんね。

>>140
すごい中途半端者ですが、それがなにか?

なんだよ喪前ら。逃げる相手に追い打ちかけんな。
でもマジもう他板帰るね。明日の朝くらいにまたちらっと覗くかも知れないけど、
余程のことがない限りスルーします。

大変ご迷惑をおかけしました。

142 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 19:42:32 ID:yGkySeRD
>>141
誠意だけ受け取っておきます。言い過ぎました。ごめんなさい。
ただ、アーしろ、コーしろ言われるのは不愉快だった。


143 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 20:08:14 ID:ANbD9XKT
近くで生活したものしかわからない
バカのどうしようもなさ
俺はただ単に非難しているのではない
おまえらがいかにまともなことか
まともな人間と関わりたいものだ


144 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 20:11:12 ID:fQa9TprH
謝罪がまた形式的だなあ。悪いと思ってないんでねーか。

145 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 20:45:03 ID:fQa9TprH
あ。>>144>>141ね、念のため。

146 :優しい名無しさん:2007/06/19(火) 21:13:10 ID:N3Ta2rQt
ウンチクヤローはもう自らの無知を自覚してるんだから
どうでも良いです。
もうバカな事するなよ。
反論がこれだけ行ったのは
あんたがそれ程人の気持ちが分からない
自己中人間だったからです。
最後にもう一度書く、バカなことするな。アホ(`ε´)

147 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 10:06:23 ID:IbrvdgOS
>>135
ハレルヤーチャンス☆★☆

148 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 10:57:02 ID:UyPrFks2
>>133
幸せになれてよかったですね
わたしはいまだに幸せ恐怖症が克服できない

149 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 19:52:41 ID:jrz+phKs
よく子供の頃包丁で何度も刺されそうになりかけたのですが、刺されてはいません。
これは精神的虐待でしょうか?

150 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 21:44:19 ID:+mu7DB2B
>>149
お前の心が傷ついていれば虐待。そうでなければ普通。
別に傷の深さを競っているわけじゃない。浅いからあんたはいいの、ではない。
ただし、虐待された、って自分を納得させて周囲や自分に甘えないように。

そんだけ。

151 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 21:48:56 ID:jrz+phKs
虐待と思っているのですが精神的虐待なのか、暴力に入れていいのか分からなくて聞いたのです・・・

152 :sp:2007/06/20(水) 21:53:46 ID:PLR7IbCE
脅迫による精神的虐待と言ったところかな・・・

153 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 23:28:39 ID:LmdjvCZ9
父親はDVで自分の思い通りにならなかったり、ちょっとした失敗で怒鳴られています‥
幼い頃から何で?何で?
怒鳴るのか?と疑問に思っていました。
言葉の暴力もひどいし
グラス投げ付けてきたり
恐怖でした。今も‥
どうにかしたいって何度も思ったけど考えるほど頭が真っ白になり苦しくてどうしたらイイか分からなくなります。苦しいよ‥

154 :優しい名無しさん:2007/06/20(水) 23:52:07 ID:ZwthD/6P
あんたは私の反面教師だねWW
て言われて、子供に与えた傷を理解しようとしないクソ親

155 :愛と死の名無しさん:2007/06/20(水) 23:53:29 ID:HDxx1OAC
棚瀬一代の「虐待と離婚の心的外傷」
とても参考になった。
図書館にあるよ。

156 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 00:12:39 ID:CYr5/jk5
今まで一生懸命になって育てた恩があるから当然返してくれ、見たいな事言われてる。
何度も叱って貰って感謝しなさいとか、叱るのに体力使って親がかわいそうだからとか。
子供が親に恩を返すのは、子供にとっては最高の幸せだとか。

いつも言われてる。
もう死のうと思うのに・・・

157 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 01:29:38 ID:tj8AnISd
言うこと聞く必要ないんだってさ。
おれもそう思うよ。

158 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 02:06:30 ID:JCbO66pt
>>153
逃げろ。縁を切れ。

>>156
実際どの程度の親なのか分からないけど、
死のうと思っている時にまで、その恩着せがましい要求を
気にかける必要があるのか。
動物の親が子供を育てるのは無償の行為。本来恩などない。
ただ衣食住を満足させて育てたことに恩など感じなくてもいい。

にもかかわらず親に恩を感じ、返したいと思うのであれば
それは親に対して愛情を育む機会のあった人だから。
その愛情を育むための何か、を得られなかった人が、
渇望していたのに得られなかった人が、
本来ありもしない恩をかえす必要があるのか。
もらってない恩を返せと要求されるのは、子供にとっては不幸だ。

159 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 04:05:54 ID:/bLJt+KF
少し反発しただけで何日間もキレ続けてる。
ガーッと基地外の思いぶつけてくるからマジストレス。本人はそれでスッキリしてるんだろうなw
録画した番組を全部消したり、やることが汚い。
私がショック受けるのわかっててやるんだからな。

160 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 07:54:28 ID:Gly8XsF3
昨日も母親との言い合いに頭が上手く整理出来ず連投しますがすみません

私の母親もその一人だと思います
簡単に言ってしまえば上手くいきそうな状況まで行くと潰される
あとはもう相手の気持ちは無視な自分勝手
私の事は一切切り捨て
今日も改めて思い知った…

私が話してる内容は現実と向き合った意見
母親は『何でこんな事ばっかり』と言い合いの状況に対する不満
端から見れば笑い者だけど
何一つ認めず否定的で『そんなの』と見下したように批判ばかり
私が言う事は不都合だから聞かない様にすり替え話を被せるから益々エスカレート

父親に対する振る舞いも見下したり我が儘注文ばかりで
『こうしてればもっと良かったんじゃない?』
なんて事を言うと穏やかに相手の気持ちを考えようとするのに
私が『私の気持ちも少しは…』と言うと聞かない様に違う事を始めたり
『あ、あれやんなきゃ』と態度が一変、自分の身体と意識が離れた様な何とも言えない気分でした

いつまで実家で耐えなきゃいけないのかな…

161 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 07:56:31 ID:Gly8XsF3
騒音スレに『集合住宅で云々』や『近所の事を持ち出すなら…』
的な内容を目にして時間的にも近いし
私と母親のやりとりに重なる様な不満で
今住んでる場所での居心地がもっと悪くなった…

また余計に外へ出づらくなってもう怖くて一歩も出歩けない
簡単に出て行けるなら出てくけどもう少しなのに思うように資金が貯まらず悔しい…

また周囲には私が自室に入った音が聞こえて隣や下から網戸で連続叩きつけやられたし…

私が明日病院へ行くのを分かってて騒がなくても良いのに…
もう私だって好きで生きてる訳じゃないよ
昨日もかなりの批判されてやけで死のうとしたら『また始まった、勝手にやってな』
とすかさず見ないように逃げて玄関近くで怒鳴りだした…逃げるならそんな気持ちにさせる暴言や態度をとらなきゃ良いのに…
何を言っても私だから構わない何ておかしい
お母さんて存在に一度くらい甘えてみたかったな…

どこにも誰にも聞いて貰えず溜め込んだ気持ちに限界で連投してしまって本当にすみません

162 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 19:11:53 ID:CYr5/jk5
>>158
何故か余り衣食住の恩は言って来ない。
それなのにお線香突きつけて上げた恩とか、踏み切りの中に閉じ込めた恩とかを要求して来る。
成績がよかったのはそのおかげだとか。
母はそういう事に精神使ってるからかわいそうだと父が言ってる。
よく出て来るのは、今、親たちが年取っているのは全部子供の責任だから責任は取れって言うような内容の話。
でも今まで大抵いやな事させられてその事で喜ばなかったり嬉しいと認めないと嫌がらせされた。
好きな事はやりたくても笑いものにされて出来なかったしそれが染み付いてる、今からではもう変われないと思う。

支離滅裂になってしまったのでここまでにします。
すみませんでした。

163 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 19:16:31 ID:9v+I3GSe
中学位から父親と母親が金のことで殆ど毎日喧嘩するようになった。
母親の粘着な言葉に激昂して刃物を持ち出す父親
私は離婚したほうが良いと言ったが2人とも聞き入れてくれない。

そのうち父親が出て行った。一人で働く母親
私が寝てると枕元にたって私に文句を言う母親
「きっぱり父親と別れて田舎に戻ればいい」と提案すると、話を変えてまた粘着。

結局私の幸福よりも自分の面子が大切だったらしい。
結婚に失敗して出戻りなんてバカにされると思ってたんだろう。

死ねばいいのに。

164 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 19:35:35 ID:eTu5/3PG
>>160
よう私

165 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 19:41:54 ID:WLwJ5+Bh
>>162

一応罪悪感は感じているからそういう屈折した反応になるんじゃない。
子供を持つべきじゃなかった人なんだろう。
距離を置くのが互いの為に一番だと思う。

166 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 20:31:27 ID:r7yhQWUF
>>162
そんな異常行動に恩を着せられてたとは。
変わるのは難しくてもまず縁を切ることは無理?

167 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 22:30:17 ID:rS6ZP0Zp
昨日からご飯食べてない…居間に行くと母親に憎しみオーラぶつけられるので怖くて…

168 :優しい名無しさん:2007/06/22(金) 05:04:24 ID:fOnuzqIa
義母は自分の産んだ子を、私なんかと一緒にされると怒り、父は「義母の言うことをきけ」ばかり。おまけに単身赴任状態だったので、私を邪魔な義母は、毎晩八時までに私を寝かし、起きてたら布団叩きで殴られる。なので学校ではTVの話題についていけず、浮いていた。

169 :優しい名無しさん:2007/06/22(金) 13:28:39 ID:8o60uP9Q
そりゃひどい。毒継母だね。
私の場合は実母だけど、低学年の頃から私だけテレビのあるリビングから
自室に追いやられて、一人で過ごさせられたよ。叩かれなかっただけましだよね。
好きなテレビなんて妹と一緒の番組じゃなきゃ見れたこともなかった。
もっと大きくなってからも、流行のトレンディドラマも見たことないし
流行曲も全然聴いたこともなくて知らない。いつも自室に自主的に
閉じこもってたしね。
家族の声も聞こえないようにヘッドホンで大音量で音楽聴いてたら、ヘッドホン
難聴になってしまったけど、どってことない。

今日は毒母から昼食を食べに来いと電話があったけど、断った。
昔は放置無視だったのに、今はピーナッツ母娘したがるんだよね。
私だっていい大人なんだから適当に付き合って適当にあしらっておけば
いいんだろうけれど、できない。
“私って昔は至らなかったけど(だって子育て初めてで余裕なかったしミャハ☆)
今じゃい母親なんですよぉ〜娘と仲良しですよぉ〜っ”て態度が気に入らないし
受け付けない。
そんな電話があったお蔭で、イライラしてついつい大音量で昔聴いていた音楽を聴いて
しまっている。



170 :優しい名無しさん:2007/06/23(土) 01:23:50 ID:W2feztAO
>>169
同じような人生たどってる・・・

171 :優しい名無しさん:2007/06/23(土) 02:35:56 ID:Y2BRF/I6
>>169
一つ前の者ですが、同じような人もいるんですね。でも実の親って…よりツライな。私もそう言えば流行歌聞かせてもらえんかった。反抗期になるとさすがに親も軟化してきて、少しずつ緩くはなってきたけど。

172 :優しい名無しさん:2007/06/23(土) 07:44:02 ID:r4VgRIOg
うちはテレビさえなかった。
貧乏とかじゃなくて

173 :優しい名無しさん:2007/06/23(土) 10:43:32 ID:IbGKjkSG
今まで自由にテレビを見れたことがない
深夜ならバレなければ見れるけど

だからかより一層執着心が強くなった。

174 :優しい名無しさん:2007/06/23(土) 11:00:50 ID:W2feztAO
家は遊びに関係する事は全部禁止だった・・・。
親が必要無いと思う事は全部禁止。
子供の頃自分の物を持てなかったから物に対して執着心が強い・・・。

175 :優しい名無しさん:2007/06/24(日) 12:03:07 ID:uEn+MY1y
親におとしまえ付けさせたいよね、ホント

176 :優しい名無しさん:2007/06/24(日) 18:25:41 ID:L1WKqTNl
生まれてきたくなかったな。

177 :優しい名無しさん:2007/06/24(日) 20:28:49 ID:KwvWnuNC
言葉での虐待もあるけどなにより苦しいのは食事があたえられないって

こと。さっき腹が減りすぎて壁に頭ガンガンぶつけて少し気がまぎれたよ。

仕事の疲れと餓えでもういつ死んじゃうかわからないだろうな・・・。

178 :優しい名無しさん:2007/06/24(日) 20:54:18 ID:jQVyl21J
>>177
鬼のような親だ。酷い話だな。給料全部取り上げられてるのか?
警察に飛び込んでも無駄なんだろうか?

179 :優しい名無しさん:2007/06/24(日) 23:06:26 ID:L1WKqTNl
生活の糧を全部取り上げるなんてありえない。
マジで警察行った方がいいのでは。

180 :優しい名無しさん:2007/06/25(月) 00:15:43 ID:5l6S4+PK
腹いっぱい飯食わせてあげたい。
しかし働いてるのに何で言いなりのまま?

181 :優しい名無しさん:2007/06/25(月) 08:42:33 ID:LZqnmw1t
モラハラの親から、出来婚状態で逃げた。
で、嫁姑問題(トメが濃化脳)で長男旦那と子供達を連れて脱出。
逃げ出すからには、自分も泥をかぶる覚悟で。
誰からも賛同をもらおうなんて考えることはない、理解してくれる人が一人でもいればOK

182 :優しい名無しさん:2007/06/25(月) 22:02:37 ID:afOoqvG9
何か親のために生きてきて、これからも生きている感がある。
自分のための生じゃない。

183 :優しい名無しさん:2007/06/25(月) 23:09:41 ID:E/vAYE7+
お腹が空いた人はどうなっただろう。自分の足で立って家から出て行って
自分の好きなようにいきていけるようになるといいね。
本当はそうしたらいいんだよ。


184 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 01:09:22 ID:sUr2zLte
食事ねぇ…、お腹空かせてるのに食べようとしてる物を目の前で捨てられたり、一人だけ食事の内容を酷い物にされたり、食欲無い時に無理矢理突っ込まれて吐かされたり、好きで食べたい物を「嫌いでしょ」と無理矢理決めつけて取り上げられたり。

ここならそんな人は当たり前ですかね?

今や食事は食欲が満たされりゃOKですよ、金が有っても良い物食べる気力が無い。

185 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 03:32:03 ID:9YKIVjeU
>>184
そんな感じでしたよ。
嫌いなものをアンタはこれが好きなんだからって山盛りにして押し付ける。
嫌いなんていったら顔がはれるまでひっぱたかれる。
好きなものはこんなまずいもの食べるなとか言って親に食べられる。
嫌味言いながら、目の前で食べ物ゴミ箱に叩きつけて捨てたり、おなかが壊れても気分しだいで無理に食べさせられる。
機嫌が悪いと生ごみ押し付けて食べろって言う。

186 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 05:17:48 ID:LdJOZW8J
親は親の都合で子供を作った
人に迷惑をかけるな


187 :御館:2007/06/26(火) 13:38:23 ID:EEGtzdkB
お前等は尾崎豊か

188 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 14:24:09 ID:KxmfS2Nx
小学生の時、学校から帰ったら妹と柄違いで新しいパジャマを買ってくれていた。
すごく嬉しかったのに、その直後ちょこっと気に入らないことをしたからと、目の前で
はさみでジャキジャキにそのパジャマを切り裂かれた。
そういうことが何度かあった。お気に入りのソックスや本、漫画類を勝手に
捨てられるのは当たり前だし(よくあることだよね?)。


189 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 14:43:26 ID:ujWHInD9
まあ、薄々わかってるとは思うが全然よくあることじゃないぞ。

190 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 14:55:06 ID:aOx4OBef
皆も苦労してきたんだな…。
普通ならありえない事ばかりのはずなのに、「そうそう」と相槌打っちゃったよ…。
 
私は中学生の時、授業参観日でもないのに母親が「今日は授業参観日だ」と言い張り、
丸一日授業の様子を見て行った事がある。
 
文化祭の劇で衣装係兼チョイ役で舞台に立った際、
母から借りた主役の衣装を「うちの子に着せろ」と抗議の電話、直談板、
劇終了後に主役の衣装を引っ張りながら大声でわめきたてる…という事をされた。
 
両方とも「やめてくれ」と泣いて頼んでいるのにだ。
まるで人間の言葉が通用しなかった。
しかもこんな事は序の口だった。
私自身より、近所や親戚、企業に対しての愚行の方がひどかった。
 
だから周囲の人達からは「母の言動に困っているからお前が何とか言ってくれないか」と頼まれる始末。
私の方が周囲に相談して知恵を拝借したかったんだが、できるはずもなくストレスだけが溜まっていった。
壊れる寸前に、今の旦那の所へ逃げ込んだ。
 
私の持ち物で、母親が知らない物なんて無かったんじゃないかな。
ひたすら隠していたはずの物のコピーを見せられた時は血管が切れるかと思った。

191 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 17:01:54 ID:P3c6YqU6
また栃木で定職に就かない父親を息子さんが殺してくれました。

ありがとう!英雄です!

192 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 19:08:49 ID:KT+dXY+1
>>188
私の姉もお揃いで買ってもらったリカちゃんキッチン
(みたいなもの)捨てられてた('A`)

そしてパジャマ。小さい頃、私を産んだ人の友達の家に泊りにいった。
白いパジャマを着ていたら、そこのおじさんが
『かわいいね、お姫様みたいだね』と言った。

"家"でそんなこと言われたことがなかったんだと思う。なんかむずがゆく感じた。
普通の家の女の子は、みんなこういう風に扱われるものなんだろうなと思った。

193 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 21:37:34 ID:P+jgfm4k
お気に入りの物ねぇ…、本は目の前で破かれ、服は雑巾代わりにされ、丁寧に書いたノートは破かれ、おもちゃ等はいない時に捨てられる。
よくあることじゃなかったのか…

194 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 00:46:02 ID:2c+CT/U0
よくあることだとしたら、このスレ内限定だな。

195 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 01:49:19 ID:i7j9j7GE
よくあることだねえ。
お金もらわなかったから自分で無料でもらった玩具もどきのものとか捨てられた。
絵とか描いてるとよく破かれたし、休憩の時間には親に言われた事以外の事をしていたらよくかんかんになって怒ってた。
何も指示されてない時は何もしないでいないと何されたか分からない。
自分で判断した事にもよく怒り出した。

196 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 01:56:37 ID:ZtXPzt02
本当、まるで自由が認められなかったな。
持ち物も時間もさ。
うちの場合、ぎっちり分単位で時間割決められて、
その通りに動けと言われてうるさかった。
子供は人形じゃないはずだよな?

197 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 06:39:19 ID:uvaynQuU
うちはシングルマザーで、家には誰も呼べない、友達の前ではヒストリー出される…で、学校でいじめられたよ。
中学の時は、蹴られたり、壁に穴開けられたり。
社会人になったら、働けなくなった母親の扶養。
で、鬱とパニになった。
昼間が怖くて買い物が行けない私の代わりに行ってくれるから、うらめない。
でも、本当は一緒に死にたいくらい辛いよ。
親って、頼れる存在じゃないの?

198 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 06:50:55 ID:+TrILSRs
良く失敗作品って言われていたな…
テストで95点取っても
残りの5点で正座させられて母に5点取れなかった理由を追求され、
夜父親が帰って来たら待ってましたと言わんばかりに食事中に5点落とした失敗作は、食欲があるのか?と言われ無理矢理鍋ごとカレーを空にしないと殺すと言われ、泣きながら口に入れ始めたら面白くないと言って血の雨ふるほど殴られた。

今だに食事は怖いし、夢に出て眠れない。

199 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 06:52:47 ID:YBnQqZe4
精神的虐待をしてゴメン
今は反省してる

200 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 06:58:52 ID:+TrILSRs
>>199
??
誰に言っているのだ?

201 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 06:58:59 ID:0M7ixJcV
>>194
不覚にもワロタ(; ´Д`)

>>199
本人に直接伝えてほしい


202 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 09:53:43 ID:D4TtfP7a
このスレ泣けてきた……
中学生の方とかいますか?

203 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 10:42:09 ID:1AzC69v8
子供産んでも里帰りできなかった。実家は汚家で居る場所も無くて、
出産予定日が近づいても片付ける様子も無い両親。
出産後昼間は一人で子供の世話をして、最低限の家事をして…
出血がなかなか治まらなかった。

預けて休んだり、用事を済ませたりしたかったけど
「自分達に預けてお前が自由になりたいだけか?」とか
「俺達は俺達の生活あるから」とか言われた。

毒父の兄弟は毒父の親(私の祖父母)に
みんな子供の面倒見てもらってたのを見ていながら…。

同時期、毒父はとあるアーティスト(女性)に入れ込んで後援会を主宰。
あろう事か育児で手一杯の私に発表会のカタログのような物を作ってとか
言い出した。私はそういう仕事してたけど、育児で休職中なんだし
状況が状況だけにブチ切れた。

そんな暇あるなら自分の娘は助けないんでしょうか
怒る私はおかしいですか?
こいつも毒母もろくな事しなかった
早く氏んで少なかろうが金よこせ
今までの我慢料として

204 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 10:54:06 ID:1AzC69v8
しまった小さい頃からの記述になってない ごめん
もちろん小さい頃からあったけど

205 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 13:37:13 ID:CZavj3j2
奴隷並みの人間でしたねぇ…、一言で言や。
本当の両親でないから一人暮らしになる事で解放されたが、ストーキングは勘弁して欲しい。契約は終わりなんだ。
金を稼ぐようになったら家族ヅラの小判サメ。ありえないから、シカトだ。
今は友人を作るのが難しいね。価値観の差が酷すぎて、一般人の相手がかわいそうだ。

206 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 16:16:36 ID:88ZewCaK
意志や自立性を奪われた気がする…

ずっと監視してて時々頭狂いそうになる。もちろん自分も監視されてることに敏感なんだけどね。
たとえば、どこかに行ってる間も実質親の管理下にあるわけだから心が休まらない。
学校さぼった時(学校からも家からも開放された)の安心感は忘れられない。学校行ってる時も親には「学校にいる」と知られてるから怖い。
家にいる時も常に気にされてる。1時間親に名前呼ばれない時なんてあるだろうか?
何もかも管理されてる。

207 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 23:04:28 ID:acxfvpFF
毒親ってこどもを常に監視、管理し自分の思い通りに動く忠犬か私有ロボットのように
仕立てようとするよね。子どもが一個の人間で人格があることなんかすっかり忘れてる。

部屋の中から机やたんすの引き出し、かばんや財布の中身、ゴミ箱のなかまで点検するわ、
日記や手紙の盗み読みはするわ。そして親は子の全てを知る権利があるから当然だ!!
と開き直る。
最低最悪の生き物だよ毒親は!

208 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 23:22:10 ID:jnD6wOUx
毒親も、もうすぐ寿命
さっさと死ねクソ親父


209 :優しい名無しさん:2007/06/27(水) 23:26:28 ID:O/lf/5zA
塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\けっけけっっっけえええっっけええええええええええ      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;栄光あれーーーーっっ!!!  / うひひひひっひっっひいいいいいいい
ミロリってエデオンにのまれたんや 知らんかったからいやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!多 三 般 倒 掛 般 無 無 明 法 眼 是 不 亦 色 厄 多 観  摩 ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!! ウンチヲ肛門からspreadしはじめた。
;;;;;;;;;;鬱 死;;;;;;;::..ヽ ;;鬱 ;;鬱 ;;鬱 ;;鬱 ;;鬱 ;;鬱 ;;鬱 ;;鬱 
 ̄               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
おあああああっまっっさっさまままああああああああああああああドピュウウウウウウウッ0,,,,,,, 大人になれば栄光あれーーーーっっ!!!  /
ミロリってエデオンにのまれたんや 知らんかったからいやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!多 三 般 倒 掛 般 無 無 明 法 眼 是 不 亦 色 厄 多 観  摩 ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
僕らはみんな生きている 生きているからんはああーーーーっンッ、ウンコ゜.,,.:lllllll!: 青天井トップスピードでウンチヲ肛門からspreadしはじめた。
il°イナバウアー取lii,,     .'゙゙lアホlアボ° ..,,i゙ 囚人全員、そり返りながら 青天井トップスピードでウンチヲ肛門からspreadしはじめた。
■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■ 何でも出来ると思ってた。けど子供以上に不自由なんだな。
子供の頃の俺が今の俺を見た塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵塵らなんて思うだろうな。


210 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 00:14:12 ID:68amqfIf
大体被害妄想が強くて言われたとおりにしても、本人が直接見てないといわれた通りしてないって事になってひっぱたかれる事多い。
そして絶対謝らない。

それでも子供の事は目に入れても痛くないそうだ。

211 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 01:36:40 ID:rHMxJW6F
普通の親に育てられたかった
ただそれだけ

212 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 06:54:10 ID:qplk+LdB
テレビねぇ…、一人暮らしするまで見れなかったな。一応自分のスペースに有ったけど見る許可がおりなかった。子供には電気代払えないし。
となりの部屋から聞こえるキチガイのようなバカ笑いが腹が立つ上に気持ち悪くて仕方がなかったな。殺意を覚えたよ。
たまたま目に入って笑ってしまうと「馬鹿じゃないの?気持ち悪い」と言われて笑う事も出来なくなってしまったな。
今じゃテレビを見る気もしない。

213 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 16:25:31 ID:rHMxJW6F
いつも何か重いものが自分にのしかかってる。
親との関係が人格や人生を決めるんだな。
もっと明るく軽やかに生きたかった。
親とうまくいっている人がうらやましい。

214 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 16:53:18 ID:abp3/JlH
>>213
絶対的に決定する、ってことはないだろ。
俺は結果的にそうなっちゃったけどな。
自分の人生より、おかしな両親を尊重してしまった。
身から出た錆だ。
でもこことか毒親スレとか覗くと、
苦しみながらも、社会的にちゃんとしてる人が多い気がする。
(俺はただの駄目な奴……)。
しかもみんなの書いてる経験。
俺も一応、「そうそう、わかるわかる」って感じだけど、
ひどさは俺よりずっと上だもん。
みんなすげえよ。

215 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 16:59:51 ID:rHMxJW6F
なるほどね
自分の場合、もう親が他界していたり、もう接点が何もないなら逆にいいんだろうけど、
これからもあの親といろいろな接点を持ちつつ生活していかなければいけない状況が気が重いな
まだ続くのか・・ みたいな
自分の生活に集中したい

216 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 17:36:30 ID:68amqfIf
子供の子とどんなに愛してても、子供の事どうでもいいと思う人は子供なんて生まない方がいいと思う。
あと自分に甘く他人に厳しい考えの持ち主も。

217 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 19:08:29 ID:7qfGJ4gf
 >>1から見たけれども特に最初の方荒れてるね。
ちょっとこの論争に興味がわいたのでレス。蒸し返してゴメンね。
私も親から虐待を受けてきた側の人間だよ。
特に大人になってからのフラッシュバックに苦しんでる。

 散々叩かれてる>>8>>12>>14>>17"JV/0L8Ar"に感じたことなんだけれども、多分この人はこのスレに
書き込んでる人たちみたいな虐待受けてないんだよ。もしくはもっと程度の軽いものを受けていて、
もしや自分もそうなのかもと思って試しに覗いてみたとか。
 文章を読むに悪意はない気がする。
多分、本人は誠意を持って素直に自分の気持ちを書いてるだけ。
それがこのスレの人にとっては気に触るいらんお節介なだけじゃないのかなあ。
ただ、叩かれて最後の方は意地にはなってるかもしてないけれども。
多分、"JV/0L8Ar"の主張は普通の家庭に育った人たちがこのスレの人たちに素直に思うことそのもの
じゃない?だからそういう意味で読む価値はあるレスだと思うよ。

218 :217:2007/06/28(木) 19:09:32 ID:7qfGJ4gf
 >>31の言っていることはホント心理をついてると思う。
世間でこんな話をすりゃあ、半殺しの目にあう、あるいは殺されたケース以外では「親の悪口を言う子供」
の方が非難されるのがオチ。だからせめて匿名のネットで吐きたいんだよね。
 ただ、親だから酷いこと言ったり意地悪したり暴力して子供に八つ当たりしまくりが許されるって
おかしいし理不尽。なのにどうして世間はそういうのかっていうと、多分世間の普通の親はまだ年端も
いかない可愛い自分の子供に絶対にそんなことするわけがないからなんだよね。
だから小さい子特有の「愛されてる実感が欲しくてちょっと虚言や誇張」だと思い込むんだと思うよ。

 私は結婚して初めて自分の親と普通の親の違いに愕然としたよ。
普通の親って子供の状況をちゃんと理解しようとしてて、子供の気持ちもちゃんと思いやって接してる
みたいなんだよね。あと、自分がうまくいってないときでも子供の背中を後押しする言葉かけてくれる
みたいなんだよね。
結婚相手の両親見てるとさ。ホントそうなの。

 ウチの両親は全くその逆だったから最初は本当にビックリした。
自分(親自身)がうまくいかないときやムシャクシャしている時はわざと子供傷つけるようなこと言ったり
怒鳴ったりして八つ当たりしてくるし、子供が努力して成果を出すとけなす。
だが、自分(親自身)がうまくいっている時限定ですごく優しい。
「おそらく自分の感情で振り回していい奴ら=子供」
なんだろうな。自分の気持ちだけしか考えず、こっちが迷惑してても独りよがりな親切(こっちにとっては
やめて欲しいこと)押し付けて「良い親」だって満足してる。
結婚相手の親に比べるとウチの親のやってることってオナニーショーの観客やらせてるだけなんだよね。

219 :217:2007/06/28(木) 19:10:55 ID:7qfGJ4gf
 先日、昔された暴力や酷い言葉の数々を思い切って電話で話したのですが、
「そんなことやってない。そんなこといってない。」
「年寄りにそんなこと言って追い詰めて楽しいか!」
でした。
 そのくせ、結婚相手に今しゃべったことを話したのかを聞いてきて話したと普通に答えたら、家族内の
ことをそういう部外者にしゃべるなと言われました。

 正直、すごく悲しかった。
話すなって言うってことはきっと覚えてて認めないでトボケようとしているのだろうし、私に記憶に
ないって嘘ついてるんだ。年寄りっていうけれど自分はまだ小さかった私を気分に任せてさんざん
いたぶったじゃないか。
 思春期の頃ドアの閉め方が悪いとか言って逆上してあざがいくつも出来るほど私の足を蹴ったよね。
「子供は大人しく親の言う事聞いてりゃいいんだ」という捨て台詞最後に吐いたよね。
そのあと、一週間顔面麻痺が起きて表情変えることが出来なくなって学校休んだの忘れちゃったのだろうか。
 普通によくある出来事なのかな、コレって。ウチの親はそう言ったけれども。

220 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 19:42:12 ID:68amqfIf
>>218
「年端も いかない可愛い自分の子供に絶対にそんなことするわけがない」ここが分からない。

2歳くらいの頃だけど、ご飯の食べるのが遅いからと、よく大声で怒鳴られたりひっぱたかれた。
近所中に聞こえるから無くのやめないと、何度もひっぱたくよって。
近所中でバカがいるってうわさになるとか言ってた。
それ以前からもそういう事多かったし、でもかわいいって何度も言ってもくれる。
愛しててもこういう事自然と起きてしまうという事。これがやっぱりその人の人格の問題なのかな・・・

221 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 20:13:50 ID:jv/0chcp
むむっ (・∀・;)

第三者からは虐待されているように見えても、加害者が被虐待者の肉親だったら被虐待者は自然と納得出来ていたりもするのかな?
スレ違いでした、独り言スミマセン\(^o^)/

222 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 20:57:11 ID:7xZDWh/r
もう縁を切っているんだけれど
中学の時をふと思い出した
よく「裏切り者!!」って母親にどなられた。言う事を聞かないからって
寺とか宗教的な所でお払い受けさせられたりして
祈祷しみたいな人に背中を叩かれ続けて・・・(後大事な物をよく燃やされたなぁ)
何件目かで母親に「このこは貴女とは違うんだよ」って色々
諭してくれた人はいるけど結局変わらず
ある時一億円の生命保険にも入ってた
母親いわく付き合いで保険に入ったお前が一番掛け金が安いからって
20過ぎに友人に説得され家を出た。
その後も前もお金の無心がひどい法的に縁を切れるように法改正してもらいたい
精神的支配から逃れたい(これも虐待ですよね)
皆さんも早くそこから抜け出せますように

223 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 21:08:16 ID:68amqfIf
>>221
DVとかもそうだけど、虐待受けてる人は加害者をマンセーする。
第三者ではなくて加害者に自分の存在を認めてもらいたんだよ。


224 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 22:28:08 ID:jiuPeEwx
脳の回復と食物
( ×油脂 砂糖 肉)
http://hazakura.jp/3.htm

天才エジソンも虐待を受けた1人です


225 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 22:52:23 ID:Zn7i9OXZ
勉強付け虐待。
冬に暖房器具のない凍る寒さの部屋で
日付け変わるまで塾のテキスト問題をやらされた。
勉強終わるまで風呂にも入れない。
そしてテストの点数悪いと暴行☆
トラウマー(・∀・)


226 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 23:00:56 ID:tr0aCrwy
>>222
むかし隣に住んでた友達がそんな感じだった。
母親が超有名な宗教の信者で、目つきが普通じゃなかった。
友達はまともで、母親といるのが苦痛だとよく言ってたよ。
縁切れてよかったね。

227 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 23:58:39 ID:nYTrh47e
そうねぇ…、精神的虐待じゃないけど、ずっと暴力を奮われるとこっちも強くなっちゃうんだよねw
パンチやケリを十数発、全て手で払い避けた。(マトリックスみたいに)
すると「食わせてやってんのに私に手をあげるのか!!」と言った…。
ヒイタ…、人生で一番ヒイタよ。手をあげているのは今も今までもずっと全てあなたですよ…。
こちらはせいぜい布巾を一回投げただけでしょうか。色々有りましたが、完全に身を引きました。
ありがとうございました。

228 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 08:16:19 ID:2VDvJJ6w
やっぱこのスレの人はみんな強いよ。

>>219
こういうことって家庭内だけじゃなくて、
もっと大規模な犯罪とかでもあるよね。

「そんなひどいことがあるはずがない」って、みんな信じたがる。
そうでないと困るから。
そういう社会通念を利用して行われるんだよね。
暴力って。

「虐待は一種のテロだ」みたいな考えを、
子供向けの小説で読んだことがある。
翻訳物だった。

229 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 08:26:04 ID:0jvy4L5O
>>222
うちの近所も、誠成公倫て言うところの信者で、
そういう感じだったぞ。新興宗教をやる親には、
おかしいのが多いのだろう。


230 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 11:23:43 ID:/yKk+vAU
これは虐待というのかわからないけど・・

私の兄は知的障害があって、小さい頃から両親は兄の面倒しか見てくれなくて・・
障害がある兄の方がいろいろと世話も大変だし、理解出来ないこともないけどあからさまに態度が違って嫌だった。
父親や兄には晩ご飯出すのに、私が「ご飯ある?」と母に聞くと嫌な顔して出してくれない。
兄の養護学校の行事には積極的に参加するのに私の学校には無関心。

成績表見せろと言われたこともない。私に興味がなかったみたい。
私だけ置き去りにして3人で出かけたり。
3人で乗って去っていく車を泣きながら追いかけても完全無視で放置。

私は子どもながらにも、何かおかしいと感じたのか、日頃の不満を親に話した。
父親は「ほっとけほっとけ」と母に言うだけで話も聞いてくれない。

231 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 11:25:19 ID:/yKk+vAU
ある日父親の感に触れるようなことをしてしまったのか、顔面を父親に思いっきり蹴られ、出血した。
私は母に助けてもらおうと思い、「お母さん・・」と母の腕を掴んだ。
が、母は「触らないでよ!」と凄く嫌そうな顔で私の手を振り払った。
その時の母の態度にすごくショックを受けた。
私は特に父が苦手で、避けていた。
それでも話しかけてくるので、無視していた。
その私の態度に激怒したのか、ある日突然、父親も私のことをあからさまに無視するようになった。
(父が台所にいる母に「塩はないか?」と聞いていたので、ここにあるよと私の目の前にある塩を指さして
教えても無視し、再度母に「塩はないか?」と聞く。幼稚な行動。)
それ以来顔も合わせていない。

その後、私は頑張って勉強し、有名大学に合格した。
何とかこちらに振り向いて欲しいと思って無意識に勉強したのかもしれない。
でもやっぱり両親は変わらず、両親に対する嫌悪感も相当あったので大学進学を機に、
彼氏の一人暮らしの家に住むようになった。

勝手に家出したようなもんで、申し訳なく思っていたけど、正月ぐらいは実家に帰ろうと思い帰りました。
父は自室にいたので、私が先に風呂に入った。
タイミング悪く父が自室から出てきて、風呂に入りたいというような声が聞こえてきた。
私が今入っているということを母が伝える声も聞こえた。
それを聞いた父は、私が先に風呂に入ったことに怒ったみたい。
「帰ってくるなよなぁ?」と母に同意を求めるように言った。
母も同意するような返事が聞こえてきた。
私に聞こえるようにわざと言ったのか、聞こえてないと思っていったのかわからないけど、
これもショックでした。

その会話を聞いてから、私はもう家には帰らなくなった。
二度と帰りたくない。

過保護なぐらいの親に憧れる。
興味すら持ってもらえない方が辛い。

232 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 11:30:24 ID:/yKk+vAU
私は小さい頃、「どうして私はかわいがってくれないの?」的な質問を母に投げかけたことがある。
母は「あなたにもお金かけあげてるでしょう」と答えました。
「金かけるとかそういうもんだいじゃないでしょう?」と答えた私は、親なんかより随分大人だったなと今思います。
小学生でもわかることを。

233 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 11:40:24 ID:AfzOd3FS
http://imepita.jp/20070618/616790


234 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 11:40:32 ID:/yKk+vAU
結局大学入った頃にボダっぽくなりました。
(医者はボダとは言わなかったが、ボダだったと思う。今はもう22歳になったので、
ボダっぽさは大分なくなったけど、鬱の症状は残ってます。)

でもボダって親の過保護が原因みたいなことをよく聞くから、
なんで私がボダになったのか謎です・・。

235 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 12:27:25 ID:2VDvJJ6w
>>230
つらかったよな。あなた、たぶんボダじゃないよ。
いわゆるACって奴だよ。
育ってくる過程で、必要なだけ気にかけてもらえないと
大人になってから、人より愛情を求めがちになる。
でもあくまで「そうなりがち」って話な。
絶対じゃない。何にしても、あんまり決めつけんなよ。

いい学校に入ったんだろ。
自分が好きな分野に進むといいよ。
親なんかに認められなくても、大丈夫だよ。
自分で掴んだものが何かあれば。

自分を肯定するのは、難しいよな。
でもさ、親の態度がまちがってたのは事実だから。
少なくとも相対的に言って、あなたはまっとうだよ。

236 :222:2007/06/29(金) 13:19:51 ID:vVBf5oy6
>>226さん
有難う縁が切れて本当に良かった
小さい頃から日常的に刷り込まれていたので
友人からそれはおかしいと指摘されるまで気がつけなかった
普段は普通(?)な母親に逆らうと目がいっちゃってたなぁ・・・
逆らうのは悪霊が付いてるからだってさw
>>229さん
特定な宗教の信者じゃなかったと思うのですが
親戚一同似たような思想だったんで小規模な団体と言えるかもしれない
○○に嫁がこないのは悪霊がついてるからだ。とかそんな感じ
一家離散が多いのは子供が逃げた結果かもしれない(ちなみに農家)

237 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 13:22:43 ID:CYyr6EBw
母親にはいろいろ精神的に辛い事言われたし、叩かれるのも
日常茶飯事だったけど、一番悲しかったのは
「死んで下さい、お願いします」と
土下座して頭下げられた事
私が泣きながら何か言おうとしても、
その言葉を打ち消すように大きな声で
何度も何度も死んで下さいと言い続けられた。


238 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 18:30:23 ID:BMchTOpw
両極端は一致する。
過干渉←→放置

239 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 22:05:26 ID:on/TUl9b
親の居るところで他人に気遣いや優しさと言う行いをしたらその場で馬鹿にされて笑われる
「オメーがそんなことできるような人格じゃねーだろwwww」って言外に言ってる
それはお前のほうだろって言いたいけど、これ以上酷いこと言われて死にたくなるの嫌だから反論もできない

いつか家に火つけてしまいそうで怖い 
昨日なんて家族殺しそうなので逮捕して下さいって警察行く夢まで見た

240 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 22:48:07 ID:eYj1DH/d
>>237
それやられた・・・。
何か同じような事する親多い。
人間の体質かな・・・

241 :優しい名無しさん:2007/06/29(金) 23:13:32 ID:XHwjXInN
民主の平岡「虐待された子供は殺人犯してもおk。責任はない」

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1183118061/

242 :優しい名無し:2007/06/29(金) 23:14:26 ID:JAjc71WP
毎朝5時に「基地外女おきろ!!」って起こされた。
毎日毎日言われてると本当に基地外かもって思えてくるから困る。
無視無視。ヤツハニンゲンジャナイ。


243 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 00:31:17 ID:ygCb7Iwo
家はバカって呼ばれてた。
バカ起きろ、バカご飯食べろ、バカ学校池。
近所の人にここにバカがいるよとか大声出したり。
早く死んでくれないかなぁ、バカのせいで人生台無しだよ。とか。

244 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 00:38:33 ID:ygCb7Iwo
あと基地外もやっぱり呼ばれてた。
いろんな思いつく限りの言葉でとにかく傷つけたいって思いが伝わって来る。
生むんじゃなかったとか、生まれた時殺しとけばよかったとか。

245 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 00:55:53 ID:62s3VBJn
私は子供の頃、小児心療内科みたいな所へ連れて行かれた事がある。
キチガイだと口で言うだけじゃ事足りなかったらしい。
医師も即座に判断した様だったが、本当に心療内科へ行かなきゃならないのは母親本人だった。
父や親戚があの手この手を尽くしても、暴れて行こうとしなかったらしいが。

246 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 00:58:49 ID:ygCb7Iwo
あと父には何で(母の)思い通りに動かないのか?って何度も聞かれた。
言われた事やれば気持ちいのにって。
小学生になった頃よくお仕置きしようって事を母が言い出して、父と母で協力して押さえつけてお線香押し付けてきた。
父は母に絶対逆らわない、人形のような人間。いつも母マンセー!!
嫌だよって泣いてたら子供が親のいう事聞けないなんて情けないだとかお仕置き受けたくないなら言われた事だけしろだとか、そんな事言われた。
親の言う事だけ聞いてればいいの、自分でなんか考えるな。が両親とも口癖。
一応親のいう事だけをやってはいるつもり。

247 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 01:17:50 ID:suFQIPWw
>>232
>「あなたにもお金かけあげてるでしょう」

うちもお金で価値を図るような親です。
弟が病気になったときなど毎週病院行く度に「また金がかかる」と本人の聞こえる場所で言ったりして
病気が長引くと「もういい加減散財して尽くしたんじゃから将来は稼いでもらわんとな」とか言ってます。
そんなふうに精神的に追い詰められた相手が余計弱ることくらいちょっと想像したら解るのにそれができない。
節約しなければならない(と言っても自分の食べたいものなど好き勝手買い漁っている)苦労などのことしか頭にない。

しかも情報操作して弟に家族みんなの悪口を吹き込み、自分にだけなつくようにしつける卑劣さ。
本当になんでこんなのが親になるのか理解不能です。

精神的に満たされない弟の行く先が鬱やAC、ボダという末路になったらどうするんでしょうね。
今ですらまともに面倒見てやれてないのに精神病んじゃったらもうおしまいじゃないか。

248 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 01:19:43 ID:ygCb7Iwo
最後にもう一言。

父は私の失敗やら悪口言うと母に褒めてもらえたり嬉しがられるらしく、よく失敗とか見つけるの楽しみにしてる感じがした。
言いつける見たいな。


249 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 01:20:34 ID:ygCb7Iwo
あっ、、何度も書いてスミマセン。。
荒らしてしまった・・・

250 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 01:45:12 ID:ViAhWe73
>>249
親から受けて溜まった毒を吐き出せる場だと思うから気にせず吐き出して良いとオモ
このスレは親のせいで苦労してきた人を誰も責めたりしないよ。共感できる人の方が多いだろうし

251 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 01:56:05 ID:ygCb7Iwo
もう一言だけ・・・。これ書くといつも基地外だってみんなに言われるけどここだしあえて書く。
犯罪者が裁判で裁かれてるとどうしても犯罪者をかわいそうだと思ってしまう。
何もしてなくても周りから一人だけ悪者にされて悪口ばっかり言われる痛み痛い程思い知らされたから(うちは家族と親戚だけだけど)。
国民全員から口々に非難されてさらされている光景がとても不快。普通の人は被害者に感情移入できて犯罪に恨み抱くはず。

自然と普通の人の感覚から離れてる自分に気が付く。
一人だけ感覚がずれてる、他にも色々と・・・仲間はずれ・・・終わりthe end...

252 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 02:00:32 ID:ygCb7Iwo
>>250
少し落ち着きました、ありがとうございます。

253 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 02:02:58 ID:ygCb7Iwo
変な事書いたので不愉快にされた方ごめんなさい。
軽く流して下さい。


254 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 02:07:14 ID:ySegNeJd
犯罪者や、恨み、妬み、汚い心がなくなればいいのに。どうしてまともに信じようとすれば、現実をみようとすると汚い物ばかり見えてしまうんだろう。

ニュースとかも、犯罪は報道しない方がいいと思う。なぜなら、影響されたり、確実に見てて不快感を感じるから。
ニュースで犯罪見てて心から楽しい人なんていないと思う。
楽しいって思えるのは、ごまかしてるだけで、本当に幸せなのは平和で犯罪がまったくない世界だと思う。

チラ裏スマソ

255 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 02:31:59 ID:2hurjXNA
親のヒステリーに毎日毎日泣かされて育ってきた21年間。
親が憎い。絶縁したい。
けどやっぱりどっかで親が好きなんだ…orz

少しでも優しくしてくれた時があったから、
他人に親の悪口なんか言われようものなら殺せそうな位に愛してる。
けど心の中では凄く凄く憎んでいる。だから会話するのも面倒。
老後の世話なんてしたくない。葬式も出たくない。
さっさと楽になってくれればいいとか、酷いこと思ってる。

なんだか上手くいえないけど、自分の中途半端な気持ちが一番不愉快だ。
長い愚痴ごめん。でも少し楽になった。

256 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 03:25:42 ID:wdeIf70o
>>255
>>少しでも優しくしてくれた時があったから、


それ安定期(ハネムーン期)じゃないですか?
http://www.riconavi.com/page035.html

257 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 03:44:25 ID:QOpfPrON
いいな…
優しくしてくれたなんて言えて…

毎日が恐かったなぁ…
今日は何をされるの?
今日は何を言われるの?
毎日夕方になると、
その恐さが倍増するんだよ…



近所に泣き声であれこれ言われないように、雨戸を手際良く閉める母親と
関節を鳴らしながら今日は何を…と殴りに来る父親が


二人並ぶ時間が近づくから…。

258 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 07:36:00 ID:AykyrqLe
怒鳴られるのが怖かった殴られるのが怖かった
だからいつもびくびくして常に機嫌を伺って子供ながら媚びて媚びて媚びまくってた
そのせいか大人になった今でも必要以上に人を誉めたり媚びたりする性格に、関係あるのかな

259 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 10:54:35 ID:Dlx8K1Eg
うちはネグレクト。
話してもくれない。
挨拶しても無視。

大人になってお金を渡すようになったらいきなり、
「実の子よりよくしてくれる。」
と満面の笑み。

でもその後、病気になって実家に帰る話が出ると、
「あたしはあなたのこと、今まで可愛いと思ったこともないし、
これからも思えない。」
だって。

義母さん、あなたはなんなのですか?

260 :255:2007/06/30(土) 11:21:45 ID:UyEB76z+
>>256
わぁ。まさにそれだ…
情報dです

261 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 15:38:08 ID:yDFXMfAz
人生台無しにされた 数十年苦しめられた
それでも老後の世話はしてやろうかな なんだかんだいっても親だし
なんて思ってるのに、ものすごい裏切り行為とかされる
これだけ歩み寄っても駄目な親ってなんなの
もう諦めた 早くこの呪縛から解き放たれたい

262 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 17:56:55 ID:7LGcCkR/
みんな辛かったね…おいでイイコイイコしてあげるよ…

自分の辛かった思いを子供達に味あわせたくない…その代わり自分には頼れる人間はいないよ…目が覚めたら地獄と思える日々
毒親は幾つになっても変わらないから反面教師にしてみんないい大人になってね!
疲れたらヨシヨシしてあげるから

263 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 18:16:09 ID:CqPby/+O
>>259
そういう人は家族とか親とか考えないほうが良いように思うよ。
なるべく、近寄らないほうがいいんじゃない?
利用されてぼろぼろになっちゃいそう。

264 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 20:21:35 ID:IdmCsxxP
父親は生まれたときから私を溺愛した。その父の前で、さっき母から昔、手をあげられ続けていた事を話した。泣きながらでなかなかうまく言葉が出なかった。「どうしたんだよ?もっと強くなれ」という言葉しか返ってこなかった。なんかもうだめかも

265 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 21:37:08 ID:ygCb7Iwo
うちの父親は溺愛どころか嫌がらせする。
私の座る席にいつもごみの山が置いてあって、ずっと見てると父がいつも置いて行く。


266 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 22:31:07 ID:OMYtZitX
みんな辛い思いしてきたんだな。
私は子供の頃の事はほとんど思い出せない。断片的なフラッシュバックだけで。
大人になってからも、嫌な記憶を忘れてしまう病気というか障害というか…
昔はもっとひどくて、気がつくと日数が経っているなんてザラで、
乖離している間に自殺しかけて目が覚めたら集中治療室でした、なんて事も。

思い出せない。何があった、何が言われたかなんて思い出したくもない。
思い出したら耐えられないから忘れているんだろうなあ。
よくフィクションの記憶喪失ものでは『過去を取り戻す』だとか
『どんなに辛い記憶でも自分の生きてた証拠だから』なんて台詞を聞くけど、
私は絶対にイヤだ。一生記憶喪失者のままでいい。
私の人生に不要だから、その記憶を切り離して棄てたんだ。

だから願わくば、私の人生に不要なあの親も早く消えてくれないかな。
「こんなに愛してるのに」って、この言葉も早く忘れたいな。
詳しくは覚えていないから、普段は笑っていられます。
だけど人を好きになっても、歪んでいない本当の愛し方がわかりません。
嫌な記憶をいつか全部忘れられたら、憎い人とも心穏やかに接せられるのでしょうかね。
その時が少し、待ち遠しい。

267 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 22:52:40 ID:a7uaALox
>>265
>私の座る席にいつもごみの山が置いてあって、ずっと見てると父がいつも置いて行く。
なんかもーのすごく病んでる感じ。家族全体が。

268 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 23:07:40 ID:CqPby/+O
なんか、世の中って、不公平だよね。
ただ、生きるってだけで、子供のころから闘って、気をしっかり持って
サバイバル状態で生きなきゃならない子供もいれば
愛情たっぷりで、安心して「子供」をしてられる子供もいるんだよね。
世界中にはいろんな環境があるから、自分ばかりが不幸とは思いたくないけど
でも、苦しいね・・・。苦しくて、世界中を呪いたくなっちゃう気持ちと闘うのも
しんどい。

269 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 00:19:00 ID:6KlT4Sci
>>255
気持ちよく分かる。
私も自分の気持ち整理出来なくて辛い。

うちは母が元々ヒスで中2ぐらいまで
暴力も受けてました。
私が中1の時に初めて、母が精神病院に入院
(思えばそれまでの間は病気の前兆だったのかも)

蹴られて殺されかけた時もあった訳で、
ものすごく憎んでるし、たまにフラッシュバックした時なんか
どうしようもない怒りで狂いそう。

でもそれから10年近く経った今、
薬の効果もあり母は別人になりました。
穏やかで、優しい母に。

普段は虐待されてた事も忘れ、仲良い親子やってる。

問題はやはりフラッシュバック時。

些細な事ですぐに
あの辛かった時の事が明細に思い出され
辛いし憎い。
でも普段は好き。

なんか、自分が本当ムカつく。

ちなみに母は虐待の事を悪びれる様子もない。

私だって許すつもりはないけど。

270 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 05:17:06 ID:RjR3BCHX
家に居場所なかったな…だから死のうと思って家出して場所捜しを初めてしたのが小学校3年のときだった。近所の人に見つかって連れ帰られたけれど…
それでまた死ねばいいと言われて殴られて
父親にざまあ見ろと鼻血出して泣いてる私を見て笑われた。
母親も父親に手を上げられていてその鬱積で良く八つ当たりしてきていた。物のような扱いでそだっていたきがする。
その後父親が居なくなり借金だけ残し、母子家庭になって少しは落ち着いたものの、私の気持ちは怨みつらみで一杯、母親が病気になった時、最後まで面倒見たけれど母親が今までの仕返しか?と歎くほど私は母親に文句言い続けていた。
仕返ししたつもりはない。でも、どこかでそんな自分がいたのかもしれないとおもった。
虚しかった。

271 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 05:26:42 ID:DOH9r8W1
みんな
よく耐えてきたよね、えらいよえらすぎるよ‥
この切ない気持ちみんなでわかりあえたらいいのにね。なんでつらい思いしなきゃいけないんだろね。
意味わかんないよね
精神破壊しそうになる

272 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 05:47:35 ID:pcBnBdMJ
俺は我慢我慢とずっと
言われながら育ってきたダメだ耐えろバカだロクデナシ
一生懸命マジメに
やってきたつもりだけど
病人になったらもうダメ

273 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 09:13:01 ID:3mXfErDG
母親は自分が2歳くらいに再婚した人で、自分は中学まで教えてもらえなかった
でもいつも自分だけは殴られて、妹(実の子)は可愛がられてたから
なんとなく血が繋がってないんだと分った
妹と遊んでて妹が水溜りでこけた時は殴られまくって倉庫に朝まで縛られた
そこで一番怖かったのがでかい蜘蛛だった、今も蜘蛛怖い

274 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 09:45:34 ID:mWHb5e/s
>>272
そう言われ続けて、いろんな痛みや苦しみに耐えながら
育った人に限って打たれ弱いんだよな('A`)
ちょっとしたつまずきが人生の挫折にすら感じる
少し休ませてもらいたいが、自分の潜在意識がそれを許さない・・・

275 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 09:47:06 ID:jhijLl1r
そうだね…色んなことを我慢してきたけど
結局自分を追い詰めただけでなんにもならなかった(´・ω・`)

276 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 12:37:34 ID:l9E0nyl9
寒い

277 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 13:04:18 ID:RjR3BCHX
我慢我慢って言い続けられちゃうと
自分でも勝手にそう言い続けちゃうなんてなかった?

私はいつのまにか
自分自身に言い聞かせるになっていた。

我慢なんてしなくてもいいような些細なことですら
我慢してしまったり…


洋服一着買うのに
お金ないわけでもないのに
あぁ…いいや…
我慢してまた後でなんて…。


そんな自分が嫌で堪らない。

278 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

279 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 14:26:45 ID:/7lpH2Q7
過去の虐待経験が恋愛にまで影響してます。好きな人に対して罵倒・人格否定して相手をこてんぱんに傷つけないと、自分が愛し愛されていることを実感できない。 歪んだ愛情しか注げないし受け取れない‥(☆o☆)

280 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 17:59:23 ID:U6BPWQkA
それはよくない…私の若い頃の恋愛がそうだった…
人生で一番甘えられた相手だったよ、でもやっぱり疲れたんだろーね…
世の中世渡り上手な女なんかゴロゴロしてるからさ
落ちたよ〜別れた時は…そこでやっと気付いたんだ…相手を泣かした事もあったし昔の自分と同じように辛かったろうと…
今耐えてくれている彼は本当に優しい人だよ…早く気付いて大切なものなくさない内にね

281 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 20:22:59 ID:av8ywUDp
>>267
もはやいじめとか嫌がらせ・・・

282 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 20:52:51 ID:WAy3PVF9
父が子供の名前を呼ぶ際に、馬鹿やアホ、デブと付けるんです。

本人は悪気なんか無さそうですが、聞いていて気分が悪いです。

子供の成長に悪影響ありますよね?

283 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 21:46:29 ID:Lqm7yu6a
>>282
ありますよ!
知り合いの女の子とても可愛いんだけどちょっと毛深い体質で本人も気にしてたのに
親に毛蟹とかスネ毛ボーボーとかいわれ、あざ笑われたたそうです。
やがてトイレで隠れて無駄毛を処理するようになり、それを親にまた笑われ
そのうち無駄毛処理に使ってたカミソリでリスカするようになりました。
それでも親はことの重大さに気づいていません…。

284 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 22:00:58 ID:D87us26W
リョウシンは自覚のない危険な精神病者で
チチはことあるごとに当たり散らし
ハハは変質者のストーカーのようなことをしてきました
束縛、干渉が激しく
ちょっとした外出にも命懸けで
部屋のごみ箱にも気を遣いました
いつ名前を呼ばれるかわからず
いつも怯えていました
年収が10万や20万の年もあったのに
なぜ生活できたのか不思議です
話し合いや反抗も無駄でしたが
死ぬ覚悟でも断固して「NO」と言うべき
だと思います
本当に刺されたりすれば警察も相手してくれるので

285 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 22:53:19 ID:AQ1sKkyn
世の中って絶対に不公平だと思う。
愛情たっぷりに育てられた幸せな子供は、大人になっても上手く社会に適応できて
幸せな家庭を築いて、ずっと幸せが続くのに、
愛をしらずに育った子供は、上手く社会に馴染めないで苦労することになる。

幸福な奴は幸福が。不幸な奴は不幸が続くなんて、絶対におかしい。

私は幼少期、親から様々な嫌がらせをうけてきた。
妹が生まれた小学2年生からそれは始まって、
話しかけると無視。目が合うと舌打ち、溜息。
完全に基地外扱い。
食事には制限時間が設けられて、一分いないに食べなければ食器を
さげられる。テレビ一切禁止。ゲームも禁止。
前触れもなくキレられて雑誌、掃除機でバシバシ叩かれる。
なので普段は2階の自室に閉じこもって脅えてばかりいた。
妹は私とは正反対の扱いをうけていて、お姫様とかなんとか呼ばれて
なんでも買い与えられていた。
私が笑うと、切れられた。だから家の中では常に無表情でいなくちゃならなかった。
死ぬほど苦しかった。

おまけに母は会社漬けでいつも深夜に帰宅する父に、私のことを基地外の
ように話すので、本気で病院に入れられかけた。



286 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 22:55:35 ID:AQ1sKkyn
つづき

そのくせ外面は良いので、「本当に良いお母さんをもって幸せね」とか
教師に言われるたび泣きそうになってた。
辛いのが母親関係の学校行事で、仲よさげな友達の親子をみて泣いてた。
小6の時、ノートいっぱいに「絶対にあいつを許すな」と書いて
将来絶対に復讐してやる、と心に誓った。

中3の時、卒業式でうちのクラスだけ式の後に母親に感謝の手紙を書き、
読みあげるとかいうことになった。
友達の母親は皆優しそうだった。
私だけお腹が痛いことにしてトイレにこもり、泣きながら吐いた。

友達に勇気を出して打ち明けてみても、「そんな親いるわけない」で終了。
たぶん、想像もつかないんだろう。愛にまみれて育った人間は、私たちみたいな
人種を一生理解できない。できないから嫌悪する。
心の底から羨ましいけど、こればっかりはどうにもならない。
くやしい。

今高3だけどいまだに両親と少し話すだけで涙がでてくる。他のことでは滅多に
泣かないのに。母は相変わらず。
家を出て一人暮らしするつもりだが、社会に馴染めるか心配。

小2の頃のただ脅えていた私を、今思いっきり抱きしめてやりたい。
そういえば、両親に抱きしめられた記憶がない。風邪の時、おでこに手を
当てることさえ、拒んでいたのだから。

長文すみません・・・

287 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 00:16:38 ID:ERhC0mds
世の中でどんな人でも生かされてるのがおかしい。
どんなに辛くても生きないといけない。それ以外は安易な答えとして非難される。
幸福な人は幸福でいいじゃん?運がよかったのだから。でもそうでない人が何で付き合っていき続けなければ行けないのか・・・
不幸な人を切り捨ててくれたらそういう世の中で自分が弱かったって踏ん切りつく。
でも、幸福でない人をいつか幸福になるようがんばれ見たいな事言って、救いの無い生活をずっと続けさせようとする。
どうしようもないのに、見栄えのいい言葉だけで救ったふりをする。


288 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 00:47:29 ID:K5U7CS00
>>286
ひどい親だね。周囲が理解してくれないのも辛いよね。
本当に早く家を出たほうがいいよ。
そんな親と一緒にいるくらいなら、一人でいたほうがずっと、いいよ。
自分も一人暮らし始めたときの開放感は忘れられない。
でも、周囲の人からは「一人暮らし始めたら、お母さんのありがたみ、分かるでしょう?」
とか、みんな、判を押したように同じこと、言ってた。
どうせ、本当のこと言っても、理解されないし、それどころか、悪者になるから
「そうですね〜。」とか適当に同意してた。
理解できない人はどこまで行っても、理解できないよ。
でも、ここに来てる人は分かるから。その気持ち。
ゆっくり、一歩ずつ頑張って。

289 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 01:37:12 ID:NIUL6KzV
どんなに親の行為が異常でも、それが家庭内だけでの事だと他人には
わからないから、全部子供が異常みたいに言われるよね。
母親もそういうふうに周囲にアピールするし、孤立無援だったよ。
やっと話せるようになったけど、未だに親の悪行をすべて語り切れない。
人として余りにも恥ずかしい行為だから。


290 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 12:00:29 ID:ka3p3VLy
みんないろいろ苦労してるのですね・・。
共感します。
周りにも言いにくいしね。親の悪口いうなんて親不孝だとか言われるし、親がそんなことするはずないなんて
信じてもらえないこともあるしね。

こんな家庭で育ってしまったことを今更どうにもできないのでそれはもう諦めてる。
ただやっぱり一番心配なのは、将来自分が子どもに同じような思いをさせないか、
健全な家庭を築けるのか・・ということ・・。

291 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 12:32:04 ID:6MY5ubZs
>>287
よっぽどしんどい時は、生きるも死ぬも好きにしたほうがいいよ

292 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 13:08:01 ID:7y8lA85b
でぶとかぶたとか言われてたけど平気だったでもさすがに「蛆虫」といわれた
時にはショックだった。毎日怒られてたので捻挫したとき怒られると思って
隠してたらすごく腫上がって結局怒られた。生理になったときもそう、三日位
隠してたそしたら、ませてるから生理になるんだって言われてすごくいけない
ことなのかと思った男の人にはわからないと思うけどナプキンも沢山使っちゃ
いけないと思いティッシュ巻いて使ってたよ。今思うと情けない親だよね

293 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 13:28:26 ID:Di/nA0d+
皆さんの体験に比べたら
自分のことなんてたいしたことないけど
書かせてください。

● ほめられたことは1度も無いが
  失敗すると立ち上がれないくらいまでねちねち言い続ける
● 「あんたのことを好きになってくれる人なんて
  この世の中にいない」と言われ続けた
● 私の忘れたい心の傷にあえて触れて余計に傷つける
● 思い込みが激しく例え私の意見のほうが正しくても
  母の弟妹や甥姪の言うことを信じる
● 現在私は不妊で悩んでいるのですが
  「近所の誰々が妊娠したんだって〜
  あんたは欠陥品よね〜」と言う

外面はとても良い人間なので他人に話しても
「優しいお母さんじゃない。」と言われてました。
母自身も「うちは友達みたいな親子なのよ〜」
と言っていましたが私自身そのように思ったことは1度もありません。
母親を殺す夢をみてしまったりして
夫に出会うまで自分はだめな人間なのだと思っていました。
夫にだめな人間なんかじゃないよと言ってもらえて
一線を超えずにすみました。
長々とすみませんでした。

294 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 14:06:43 ID:Vnl+n5Rg
私も書かせてください。
父は自己愛よりの鏡界性で、神経質で被害妄想が凄いので
私が居間に入って来た、箸を持ち上げた、
その度にひっかかって怒りだしました。
体の大きい男性なので「ここで殺されるのでは?」と、恐怖のあまり思考停止状態でした。
一度なんて決め付けと尋問(何を答えても怒りだす)の繰り返しで朦朧とし、
「もう死にたい」なんてもらしたら
「なんだとお!!!」と形相を変えて、屈み込んだ私に迫って
凄い音を出して脅し付けました。
毎日この繰り返しで、小学生の時は「中学生になったらもう怒られない」
と我慢し待ちわびいて、結局中学生になっても変わらず
「無駄だ」と思い知った記憶があります。

295 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 14:21:07 ID:Vnl+n5Rg
続きです。
母は統合失調症よりの鏡界性で、テレビで報道されるような
気違いな変質者によく似ていました。
学校にいる間に部屋中をあさって、私のの私物に自分が手を加えることで
喜んでいるようでした。
なにかと妄想を働かせて、一言しゃべる度に
自分の強さを見せ付けてやろう
人を思い通りに動かしてやろう
という企みが見え、ひどく不自然で気味が悪いかったです。
授業参観で目立つことをしたり、勝手に学校に電話していたり
気に入らない医者には、まるで教え諭すような電話をいれたり
三者面談の時には、あまりに母が人目を意識した
役者みたいな演技と口調をするので、担任も唖然としていました。
何を考えているのか、常識が通じない
のが恐怖でした。

296 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 17:26:02 ID:ERhC0mds
自分が異常だと思う人、配偶者や恋人が異常だと思う人、自分でそう思わなくても人に異常だって言われた事ある人は、親にならないで貰いたい。
切実に・・・。


子供なんていてもいなくても変わらないんだし。

297 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 18:10:52 ID:qFloOf/+
まともじゃないヤツらは妊娠したら

子供が出来たから教育のために人間としてしっかりしなきゃ!

じゃなくて

子供(依存対象)が出来た!これでもう寂しくない!
子供(依存対象)が出来た!癒されるスローライフの始まりだ!

みたいに思うんだろうね
それで自分の思うように行動しなくて、酷い扱いする

298 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 19:43:43 ID:K5U7CS00
こんなに親から傷つけられてる人がたくさんいるのに
世間はなんで、親の批判は許さないのかな?
いつも不思議だった。
世間には、子供を殺す親だっているし、ニュースでも散々やってることなのに
親の悪口=親をそんな風に言う子供のほうが悪い
みたいな短絡的な見方が、なぜできるんだろう?

299 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 20:34:32 ID:VEOwIYbS
>>293
●部分はウチもまるっきり一緒。
でも、母は自分はいい人で子供思いだと勝手に妄想している。
周りに他人がいるときしか優しくなんてしないくせにさ。
大嫌い。
>>298
私達みたいな精神的虐待を受けるor受けた子供はマイノリティだからだよ。
多数派の意見は大事にされるけれども少数派は否定されるのが日本の現状。
世間の冷たい風に人より早く正確に気がついたことを喜ぶしかないんじゃない?

それが我慢できないならばウチらみたいな育ちの人が政治家、医師、弁護士、社長
売れてる芸能人等、社会への影響力が非常に強い人に自分達でなって世の中の意見を変える。
現実はハッキリ言ってそれ以外方法がないよ。

余談だけど医学博士の海原さんっていう女医さんは自分の母に成長過程で酷いことをたくさん
言われたという事を公表していたよ。

300 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 23:35:42 ID:ukWiTBD7
私は妹が生まれてから父に長女だからって厳しくしつけられ、
時には何もしていないのに理不尽に怒られて暴力を振るわれることもあった。
なのに母は、自分がまだ思春期の頃に父親を亡くしているもんだから
私に仕切に「お父さんを大切にしなさい」「お父さんに口応えするのはやめなさい」
と何かと父親を大事にしろと言われた、私が暴力を受けても。
そのせいで二十歳過ぎたいま、ストレスで体に症状が出て
メンクリ通いでニート状態・・・
最近テレビで似たような境遇のメンヘラの女の子が出てて
うちの母が「うちもアンタを厳しくしつけちゃったからいけなかった・・・」
と言い出した。
今になってそんなこと言われても・・・(´Д⊂)

301 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 23:48:49 ID:ERhC0mds
>>290
子どもなんて育てとおないです。
親子と言う上下関係作りたくないし。

>>299
ちょっと前にリンクで読んだ事を書くよ。
何というか昔から虐待は日常的に精神的肉体的に行われて来たそうだよ。

昔話には気に入らない子供を木に吊るしておいたら獣に食べられてたなんてよくある。
江戸時代にはいらない子供の首に足乗せて窒息させたそうだ。
子消しとかは子供の消した後の供養だそうだ。
西洋では19世紀まで「大きくなって罪人になれば地獄行きだが、無垢な赤子のうちに死ねば天国へ行ける」と言って私生児は殺すのが当たり前だそうだ。



昔から日常的によくある・・・でも否定される虐待。不思議・・・。
都合の悪い事否定して、好都合な事だけを聞こえよく教え込む人間の体質かな?

他にも色々あったはずだけど見つからなかったからひとつだけ。
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson24.html


302 :優しい名無しさん:2007/07/03(火) 00:00:08 ID:2K0jPkPu
茶碗のご飯を下に落としてまた茶碗に戻したのを食べさせられたり
フライパンで殴られたりタウンワークで殴られたり
大嫌いな足長い蚊みたいな奴を背中に入れられたりしたけど
これらが虐待だって気付いてなかった
優しい時は優しかったから…

303 :優しい名無しさん:2007/07/03(火) 00:09:02 ID:StyVK2UH
>>300
殆ど家と同じ環境だけどひとつ違うところが・・・
メンヘラの番組見て、虐待の事やってる時は「かわいそうだね、、世の中こういう親もいるんだよ、、」と涙を流す。
育った後の人を見て「こんな子供じゃ親がかわいそうだよ」とかそんな内容で親に同情しだして・・・
最期には「家は甘やかして育てたからもっと厳しく育てればよかった」とかそんな様な事言い出したよ・・・

何だかよく番組の内容見てるのかなと思った。

>>302
親が「虐待?」する時子供の為って言うよ、いつも。
きっと本人も子供もそう思ってる。
だから受けてる時は虐待だって気付かない。
当事者は誰も虐待って思ってない。


304 :300:2007/07/03(火) 00:19:03 ID:2AkAcc2l
>>303
うちも最初はそうでした(親がそういう番組見て否定する)
でも、私がストレスで具合が悪くなって夜中に倒れて救急病院に行ったり
症状がひどくなる一方なのを親も見てきてるから
最近になって「私の育て方が・・・」って言うようになりました。
以前は「そのくらい厳しくしつけなきゃダメ」とか言ってました。

305 :sp:2007/07/03(火) 00:25:26 ID:0Cnq+hGR
たいていのバカな親は"手遅れになってから気付く"もんだ。
しつけて自立できる子にしようと盲目的になって
子の気持ちを無視してしまうんだな。

306 :優しい名無しさん:2007/07/03(火) 00:32:29 ID:3mLS4UOu
>300気づいてもらったのは遅くても、それでも少しは救いがあった。
いまさら…と思うかも知れない、というか思うだろうけど、
それは小さいながらも確かな進歩だと思う。
母親を許せとは言わないけど、自分を、不幸のどん底から
引き上げるきっかけを探すとき、母親が例え形だけでも非を認めた
事実は、きっと大切だよ。

307 :sp:2007/07/03(火) 00:34:46 ID:0Cnq+hGR
>>302 そう、普段優しいとたまにひどいことされても
いまいちピンとこないんですよね。
まあ普段は仲いい分ダメージもでかい訳だけれども・・・

それにあなたの親は絶対タウンページの使い方間違ってるよ!
一枚一枚破って丸めて投げて
タウンページがどれだけ人に苦痛を与えるのか
その重みをしっかり分からせてあげましょう。

308 :優しい名無しさん:2007/07/03(火) 00:36:18 ID:StyVK2UH
>>304
家は倒れても、うわ言の様に「身体どこも悪くない」としか言わない・・・
「精神的なものなんだから」とか。
甘えがどうとか言ってる。ここの荒らしてる人みたいな事。
都合悪くなると「自分は正しい!」見たいな事ばっかり。

309 :優しい名無しさん:2007/07/03(火) 02:41:26 ID:LuYNYmzF
自分高1だけど、やっと虐待されてたって理解したよ。
異常なのはわかってたけど、虐待だったんだ…orz
ごみ屋敷→ネグレクトと間接的家庭内暴力。
………………(;ω;'

310 :優しい名無しさん:2007/07/03(火) 03:26:16 ID:sQvLWPTe
ここって色々吐き出していいのかな?
小さい時から母親に叱られると、
「お母さんは子供の頃あんたみたいに叱られた時は無い。それに比べてあんたは何なの?」って言われてた
その言葉聞く度に真に受けて萎縮してたなぁ。今考えると母は精神的ダメージを与えるのが得意だった。
そんな母親のことを尊敬できない、今も。
子供と自分を比べて何が楽しい?もしそう思ってたとしても口に出すことじゃねぇだろ?
失敗作ですまんかったね、可哀想な母親様

311 :優しい名無しさん:2007/07/03(火) 03:35:10 ID:sQvLWPTe
…って思ったけど母親も小さい頃の親の影響で大人になりきれなかったのかも
こういうのって連鎖していっちゃうよなぁ
チラ裏失礼

312 :優しい名無しさん:2007/07/03(火) 07:52:18 ID:Pn5uuhKo
比較かぁ…
自分は当時幼稚園の妹と比較されるわ
虎の衣かりて近所の同級何かと比較されたり
従兄弟達と比較されては散々言われていたなぁ。
○○さんはこうだとか
○○はこんなに○○なのに何でアンタは出来ないの?とか…

従兄弟はその後悪さして無期停学喰らってもまだ比較されていた。

私はその比較された人のコピーしたらしたでそれが満足出来なくて、

また次の比較出来る人間を材料に、私に真似しろと騒いでは私を萎縮させていた。


言い訳が凄いんだわww

“自分が子育て失敗したからその分を取り返せばいいのだ”だってww


物以下だったね
扱いはww

313 :優しい名無しさん:2007/07/04(水) 00:29:02 ID:CdLyHj16
愛し合う母親と父親
母親は、父親を満足させたり父親に優しくしてもらう為に子供を使う。
父親は、母親に自分を評価してもらうために子供を使う。

よくある光景?
母親は、父親に子供が叩かれて泣いているのを見て、配偶者に気を使う余り「お父さんにありがとうは?」と子供に叩いて(躾して)もらったお礼を言わせる。
父親は、子供を叩いて親としての強さを「母親」にアピールする。
父は子供を叱る事で、母は子供に父に気を使わせる事で、互いの関係が成り立つ。
子供を使って互いに配偶者に気を使う愛し合う両親に付いて。それも子供には爪あとを残す。子供なんてその親からはどんなに愛されていてもその程度の存在。

314 :優しい名無しさん:2007/07/04(水) 00:47:28 ID:rb2E7j0w
一番悲しかったのは友達数名と家でアニメ見てるとき、いきなり髪をめちゃくちゃに短くきられた事
義理だけど美人な母親だったからちょっと自慢だった
家では殴られたりしてるけど外では仲良さそうで通ってたから、抵抗せず終始ニコニコして耐えてた
友達みんなビックリして気まずそうにしてた・・・惨めだった

315 :優しい名無しさん:2007/07/04(水) 01:48:20 ID:xIA0DicJ
親の近くを通るだけで心臓ドクドク
何故って親の視界に入る時は必ずなんか文句つけられるから。体が覚えちゃってる。
あと、親にジーッと見られると吐き気がする。

316 :優しい名無しさん:2007/07/04(水) 01:53:22 ID:xIA0DicJ
うちは手遅れになっても一向に反省しようとしないよ。

自分が正しいと思い込んでる。他人の意見は権力のある人のは聞くんじゃね?w学歴至上主義だし。
これで良かったとか言っててホントやるせなくなった。現実を見ようとしてないのかな。
とりあえず、子供たくさん生むんじゃねぇよ。あ〜あ、迷惑。
マジこの遺伝子のせいで人生終わったし。

317 :優しい名無しさん:2007/07/04(水) 15:53:55 ID:HLaQEEv1
>>313
人の親を悪く言って申し訳ないけど、最低だと思うよ。
あなたのご両親は愛し合ってるってのは、まやかしだと思うよ。
愛し合ってたら、子供をだしにして愛情確認する必要なんかないし。
その方法も最低だし。
そもそも、あなたは悪いことをして叩かれたの?
じゃなくて、仲良しこよしするために叩かれたの?
親だから、否定できないんだろうけど、他人だったら、そんなこと
されて、許す?なんで、そんなことをする必要があるの?
おかしいよ。よくある光景なんて、とんでもないよ。
きついこと言って、あなたを傷つけたかもしれないけど、よく考えたほうがいい。
あなたは悪くない。けど、そういう毒親のもとに産まれてきたってことは
自覚したほうがいい。
覚悟して、自分の心を守って。


318 :優しい名無しさん:2007/07/04(水) 17:14:13 ID:ivqA58+N
>>313
うちとよく似てる。我がことに当てはめて>>317を読んで、異常な事だって改めて分かったよ。
まるで子供が生け贄だね。

子供たちが父親に暴力を振るわれても、母にとっては夫の御機嫌が第一で
止めもたしなめもしない。
それを指摘しても、自分が口を出さないことでこれ以上揉めることのないようにしてやったとか
言い訳ばかりで子供を守ることをしなかった、自分の保身が第一の母。
いつも子供を使って夫婦関係を平安なものにしていたな。

子供たちが大人になった今でも、夫婦関係をとりなすために利用しようとする。
お父さんの御機嫌をとって来てちょうだいと言わんばかりのことを頼まれる。
最近異常な家庭だとやっと気付いて、そういった依頼にはノーと言っているけど
逆ギレされたり、断った私に罪悪感を感じさせるようなことを言ってきたり
そんなにややこしい夫婦関係を、どうして続けたいのか不思議だ。

319 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 00:36:36 ID:GcdnXJ7I
何か親って自分の恋人に気を使わせるように子供に言い聞かせる事多いよ。
どっちの親も。
父を助けて上げなさい、母を助けてあげなさい。そんなに心配なら自分で助ければいいのに自分で自分では直接助けないで。
後子供が助けを求めても馬鹿にするだけで何もしてくれないのも・・・。

子供を一番愛してるは聞き飽きた・・・

320 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 00:42:53 ID:PI1x7Rw9
私は「私にはできないから・・・」って言うのが口癖になってたらしくて、
学生時代の友達に「ボーリング行かない?」とか誘われた時
「私にはできない」と自然と口に出してしまったみたいで、
「○○っていつもできないって言うけど、誰だって最初はできないよ?
大丈夫だからやってみよう?」と言われて、ボーリング、カラオケなど
友達にはいろいろな経験をさせてもらった。
よくよく考えると、子供の頃から親に
「アンタにはできない」「やらなくたって○○にはできないってわかるよ」
とずーっと言われて育った。
小学校の時から得意のバトミントン部に入りたかったけど親に
「できないものをやったってしょうがない」と決めつけられて音楽クラブに入った。
運動部はお金がかかるって言うけどうちの学校は
ラケットなんかは学校からの貸出だからお金なんかかからなかった。
中学に入ったら絶対バトミントン部って決めてたけど、
担任になぜか美術部や演劇部を勧められて、なんでか聞くと
うちの親に「うちの子は運動ができない子だから文化部を勧めてもらえないか?」
って言われたそうだ・・・
それから自然と自分に自信がなくなっていたんだと思う。
今も自信がない・・・

321 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 01:10:17 ID:SF1H2DlW
>>314
泣いた。ニコニコすんなよ。なあ?

322 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 01:15:20 ID:SF1H2DlW
>>317
たぶん>>313は、わかってるんじゃないかなあ。
「愛し合う」ってのはきっと、高度な皮肉。

323 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 01:32:05 ID:uJ8P6P2i
このスレ雰囲気変わってきた…

324 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 01:34:58 ID:SF1H2DlW
>>323
そうかな?仮にそうでも、別にいいんじゃない?

325 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 15:09:20 ID:Dnhzn//r
うちの母も私が父から胸倉つかまれてテーブルに叩きつけられても
知らん顔してたよ。
姉が慌てて止めに入って、騒ぎが終わったあと、言った。
「暴力ふるうお父さんもお父さんだけど、私がもっとショック受けたのは
お母さん。あの人、こんなときになんで知らん顔してられるの?」
って。私は興奮状態でその時なんとも思わなかった。
でも、考えれば、父に殴られたとき、一度たりと、止めてくれたことはない。
母親が路頭に迷っても、野たれ死んでも、知ったこっちゃない、と思うのは
こういう思い出が蘇ったとき。

326 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 15:14:06 ID:Dnhzn//r
あー、そうだ、また思い出した。
母は私に言ったんだ。
「あんたは、お父さんにいちいちつっかかるから、殴られるのよ」
って。私の性格が悪いんだって、当時は真剣に悩んだけど
親以前に大人として恥ずかしいっつうか、神経がどうかしてるっつうか・・・。
やっぱ、忘れてること、多いなー。

327 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 15:25:49 ID:gSWRspt/
>>325
いいお姉さんだね。
家族に一人でもまともな人がいると、救われる気がする。

328 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 15:41:59 ID:Dnhzn//r
うわぁ・・・。なんか、思い出してきたら、連鎖で思い出したよ。
連投ごめんだけど、吐き出させて。
父は、母のことは殴らなかった。だけど、子供には暴力ふるった。

姉は父が大嫌い。その原因は幼い頃、髪をつかまれて、庭をよつんばいで
ひきづられたこと。泣きながら謝ってるのに、許してくれなかった、と言う。

私は、小さい頃、ある晩、泣きながら目が覚めたら、父が「うるさい!」と
怒鳴りながらぶんぶん私を振り回してた、とか、
父が具合悪くて寝ていたとき私を布団のなかから呼んだらしいんだけど気づかず、父の激怒する呼び声で
慌てて父のところに行ったら、いきなり、殴られたりとか、
お気に入りのビーズのネックレスしてたときに、父とけんかになって、背負い投げされて
ネックレスが壊れたりとか、

329 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 15:42:30 ID:Netw02Zv
辛い気持ち吐き出してみませんか。 (虐待・リスカ・自殺願望)お話聞いてくれます。 TEL(06-6762-0088) 月〜金(午前11時〜午後5時)

330 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 15:43:26 ID:Dnhzn//r
328続き
大人になって、分かるようになったけど、それは父の八つ当たりだったのだと
分かった。生活の苦しさ、仕事のストレス。
それを、父は暴力とあざけり、母は無視と無神経な言葉づかい等によって
子供で解消してたのだ、と分かった。

母は後年になって、言った。
「親だって、疲れてるときがあるのよ」
一度たりと、謝られたことがない。

私達は三人兄弟だが、姉は出産時、子供を生むのが怖いと言って、
カウンセリングを受けた。弟は家で奇声をあげるのが常だった。
私も好調なときはいいが、不調になり心が弱ると、自分が無価値だ
という感覚に苦しむ。こんな家庭を作るなら、なぜ子供なんか
作ったのか?夫婦二人でよろしくやってればよかったじゃないか
と思う。連投&長文スマソ。

331 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 15:50:31 ID:Dnhzn//r
>>327
そうだね。姉が止めなかったら
もっと、殴られてたよ。
でもね〜、機能不全な家庭だけあって、姉もいろいろあってね・・・。
自分を含め家族みんな、歪んでるんだろうなぁ。

332 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 16:04:21 ID:gSWRspt/
>>331
>姉もいろいろあってね…。
だろうね。さっき書き込みながら、
「そんなに簡単じゃないだろうな」
とも思った。気を悪くしたらごめんな。

俺の家族も似たような構成だけど、
やられてたのは俺だけだったんだよ。

333 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 16:24:22 ID:ejc/CfuZ
親は仕事でずっと留守がちだったから、兄から精神的虐待を受けた。

とにかく機嫌が悪いと当たり散らす怒鳴り散らす。脅して言うことを聞かせようとする。
私が失敗すると大喜びして、友達の前で言いふらす。
私がしてないことまで(自分がした失敗)を私がしたことにして、他人の前で言いふらす。
とにかく、自分が一番正しい、という考えで、他人の悪口しか言わない。

私自身の性格は内向的で上がり症で友人も出来なかったから、
兄に非常に大きな影響を受けて、余計に酷いことになりました。
社会性が無いところに加えて、人との繋がりを断たれた。

母は忙しくてしつけもしてくれず、私の両親は兄だったようなものです。

334 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 16:32:17 ID:Dnhzn//r
>>332
いえいえ。気を悪くなんて、してないよ。
こっちこそ、読んでくれてありがとう。
あなたも大変だったんだね。一人だけやられるって、すごい辛いよね。

お互い、毒吐きながらでもw 人生歩いていきましょう。

335 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 17:28:35 ID:QPuWswc4
高校2年まで精神的虐待や
肉体的虐待を受けた
本当に殺さなきゃ殺される
という状況。
そんな危ない自分に気付いて
高2の5月に家出した

いじめるターゲットが居なくなったからか
親は今までにないほど気違いに。
気違いなのはきっと近所に知れ渡っていたが
史上最強、これはマズいと思い帰る


泣き付かれたが、謝ってはこなかった


336 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 17:29:27 ID:vKLcTWKr
スレチだったらごめんなさい。
このスレを覗いていると自分の小さい頃の記憶がよくよみがえってきて目頭が熱くなります…。

結婚して遠くへ引っ越すまで精神的虐待をやられまくっていた私。
たまに暴力もあったかな。
大学時代から離れて暮らしてはいたのですが、なんせスポンサーだから毒は吐かれ放題で
ずっと我慢していました。就職して一人暮らしでスポンサーでなくなったとたん、さらに
酷い発言&勝手に部屋に入って物を持っていく等が続き、就職氷河期にキャリア採用して頂いた
にもかかわらず親と距離を起きたい一心でたった2年強働いただけで寿退社してしまいました…。
ダンナ(当時の彼氏が転勤を機にプロポーズしてくれ、物理的に実家からかなり遠くなった)

が、つい三日前についに親に自分が嫌だった小さい頃の虐待の話を電話でして、(今年三度目)
ようやく真剣に考えてもらえて、やっと少し謝ってもらえました。
延々、小一時間言い訳をたくさんした後でですが最後にボソボソッと
「お母さんもストレス溜まってたんだ。…ただ色々八つ当たりしたのはゴメン。
後で考えたら色々酷かった。」
と謝った…。そして気をつけることを約束してくれた…。
なんだか気持ちがすごく軽くなりました。
今まですごく親を憎んでいましたが、なんだか嘘みたいに溜飲が下がりました。
親に対して"ああいう人だから"という接し方はこれからもするでしょうが、なんだかスッキリ…。

337 :336:2007/07/05(木) 17:29:59 ID:vKLcTWKr
2年間、正月、お盆とか、冠婚葬祭、などの必要のある時以外は出来るだけ避けた後に根気強く
何度も話をしたことが良かったのかな。主に電話ではなしてました。
最初はもちろん「フンッ!何言ってんの」という態度しかとらなかったが、徐々に変わってきた。
あの人たちも歳をとって人間も丸くなったのかもしれない。

このスレには5くらいのころから時々吐かせてもらっていてお世話になったのでなんだかお礼を
書きたくなってしまいました。おおっぴらに言いにくいことをたくさん吐かせてくれてありがとう。
また、そんな私のカキコを見下したりバカにしたり非難したりもせずに優しいレスをつけてくださった
"優しいななしさん"たちありがとうございます。

これでやっと自分の子供を持てる自信が湧いてきました。
親から逃げたい一心でキャリアを捨ててしまったことは未だにもったいなかったと後悔していますが…。
虐待の連鎖を続けずに、これからは明るい家庭築くんだ。

今までお世話になりました。

338 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 18:42:12 ID:GcdnXJ7I
>>324
ここの人が一番楽なスレにしよう?

339 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 21:10:05 ID:Dnhzn//r
>>336
良かったね。おめでとう。
親が謝ってくれるまで、頑張ったんだね。
これから、幸せになってね。
本当に、良かった。

340 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 22:48:35 ID:6QZgg9qX
私、弟に親にやられた事と同じような事しちゃう…やばい

例えば「向こう行ってよ〜。ウザいよ。何でくんだよ」とか弟が何もしてないのに来るだけで言っちゃう。
ホントに向こう行ってよ〜」とかね…
軽く鬱になるよ。もう絶対子供持たない。

341 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 23:38:27 ID:xUiZKGua
小さいときのこと思い出したなぁ毎日のように叱られてて背中の上にどかっと
馬乗りになられ苦しくって死ぬかと思った瞬間お線香をジュッて押し付けられて
その後失禁そして失禁した事でまた叱られた。4歳位のとき家出してでも行くとこ
ないから家に戻ると夕飯作ってるときで包丁向けられて帰ってくんな!って言われ
その時から先端恐怖症。はさみを投げられたときもあったそれも裁ちばさみ
足に当たって先が折れて畳に突き刺さったさすがに殺されるかと思ったね。



342 :優しい名無しさん:2007/07/05(木) 23:43:07 ID:gC8GsjEs
>>341
悲惨だな。
生きて出れただけでもラッキーだったな。

343 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 00:18:59 ID:DQcHZ4lu
>>337sama
私は子供を持つって言葉に吐き気がしてしまいます。
今「家庭を持つ」とか「子供が」とかいう事にACと言うかPTSDとなっています・・・。

子供を生む事を肯定するのは私にとっては親と生きてきて感じた事の自分自身の辛さとか存在の否定。
我が侭書いてごめんなさい・・・。私には脂っこすぎます。
どうしても子供持つとかのその系の話は受け入れられない・・・。

344 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 02:18:09 ID:ZD2vBV+E
うちの親は私のすることに何でも反対する。
小さい時から「できないものはやったってしょうがない」と言われ続けてきた。
だから小学生の時から飼い始めた犬だけが心の支えだったんだけど
その犬が死んでしまってから寂しくて、またペットを飼いたいと言ったら
「お前に生き物が飼えるわけがない!死んだ○○(犬の名前)がかわいそうだ」
と猛反対されて、死んだ犬がかわいそうっていうのはなんとなくわかるんだけど
しまいには「お前のせいで○○は死んだんじゃないか?」と言われた。
私が世話さえしていなければ、他の人が飼っていればもっと長生きしただろうって。
動物病院の勧めで動物霊園で火葬する時も
「市の清掃課が動物の遺体の引取してくれるってさ、そんな火葬なんて人間じゃないんだから必要ない!」と言った。
でも結局火葬してもらった。
それでも反対されてもペットを飼ったら無神経だと言われた。
そのペットも死んでしまい、今度は2代目の犬がいるんだけど
もちろんこの犬を飼う時も猛反対されたが今では父が溺愛している。
飼育方法に口を出すなと言われ、私のいない間にパンとか食べさせて下痢・嘔吐。
獣医に「ドッグフード以外の物は食べさせないように!」って言われても
「お前の飼い方が悪いからこうなったんだ」と人のせい。
私がいろいろ言われてペットロスになっちゃって、
ネットで知ったペットの遺骨を入れられるペンダントを見つけて、
いつも一緒にいられて供養できるならと思って買ってみたら
見た目は普通のペンダントなのに、親が
「うわぁ〜そんなの外につけていかないで!気持ち悪いッ!」
だけど私の愛したペットと一緒にいられるから付けてるんだけど、
親は私を避けるようになり
「そんなことをしたら成仏できない」「遺骨をアクセサリーにするなんて粗末な扱いするな」
と言ってきた。
そういうのを気持ち悪がる人もいるかもしれないけど、
私は供養のつもりなのに、大切に思ってるのに(´・ω・`)
だから今でもペットだけが心の支えになっている。

345 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 02:36:18 ID:QEtF5H++
>>344
うちの親は勝手に子犬や子猫を拾ってきては成長したら
いつも間にか捨ててくるような偽善者だった。
猫が六匹子供を産んだときも、嫌そうな顔をしてたな。
結局猫は全部父親がどこかに捨ててきてしまって、
大人の汚さを垣間見た気がしてたな、。
そのくせいまだにペットを飼いたいといってる。
あんたに動物を飼う資格なんかないよ。っていってやりたい。
泣き言もなかったようにふるまってる父親をみて
恐怖すら感じたよ。

346 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 02:42:46 ID:7cjAZUnG
小学生の時にハムスター飼ってたけど、イライラして暴れた父親に
ケージごと踏みつけられて殺されたよ
内臓破裂でお腹が真っ青に膨れて苦しそうに死んだ姿が一生忘れられない

347 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 02:50:30 ID:aaV7IP5V
本当に、本当に「まともな」人間なんているんだろうかなあ?
人間なんて、みんな狂ってるんじゃないかとさえ思えてくる。

348 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 03:06:49 ID:CbrmDaAr
私、また親に会うことがあれば
その時は発狂すると思う。
理不尽にキレられると、親にされた事がフラッシュバックして
相手を指しそうになって必死に抑える。
皆、本気にしないけど。そんな楽なもんじゃないのに。

349 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 03:09:46 ID:CbrmDaAr
ごめん。指しそうじゃなくて刺しそう。飲食店で包丁すぐ傍にあったから。それが原因でバイトやめた。

350 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 06:00:46 ID:kvHmGi1B
ここの人みんなあたしみたいだな…



351 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 13:07:30 ID:5b79lYVS
ハムスター、犬猫、みんなかわいそう・・・

うちも父親が実に性質が悪い。子供たちが怯えたりショックを受けたり
不快な気分になることを喜び、毎日のように嫌がらせをする。
笑いを取るための楽しい冗談を言って和ませてくれているんだと母は言う。
愛する男にはこんなにも曇った眼鏡で見れるんだね。

私の飼いウサギの話になるたびに「まだ生きているのか」とか
「死んだらチョーダイ♪食べるから」「早く死なないかな」など
じわじわとストレスが溜まるようなことを言ってくる。
毎日のように言われるとこっちの心身も打ちのめされるよ。
明らかに非人道的な行為をされたらしかるべき所に相談もできるけど
全てにおいて人としてギリギリの犯罪に近い対応をしてくるため、
我慢するしかなくて辛い。
子供が、父親の望むような反応を見せないでいると(例えば反論、無視)
不機嫌になってキレるかすねる。激高すると暴力を振るう。
生まれてからずっと、父親の機嫌をとるのが家族のテーマでした。
しかも父親のご機嫌や不機嫌のツボがどこにあるのかが不明で
顔色を伺いながら皆で試行錯誤していました。
むりだっつーの

352 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 21:47:00 ID:kvHmGi1B
>>351

両親揃ってそんなだ、うち。

まるでちっちゃな北●鮮w

353 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 22:31:36 ID:AeCoJAt4
私は今サイババに憑りつかれて虐待されてます。
すごいよ潜在意識にすりこんでくる。起きた直後にネガティブなことばっかり
言ってくる。
左半身に違和感があって、ちぎれてる感じ。もうだめかな。

354 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 23:25:04 ID:MZKaDs5D
さっきテレビでやってた親から虐待を受けた子の見てて
感情移入しちゃって自分まで具合が悪くなってきた・・・

私は幼稚園生くらいの時からずーっと中耳炎がひどくて1日おきくらいに耳鼻科に通っていた。
耳鼻科も嫌だったし、何より嫌だったのがプールの授業。
通っていた小学校がプール授業に級まで作って力を入れていて
1年生の授業ではみんなが25mは泳げるようになっていたんだけど
私は中耳炎だったから耳鼻科でプールは止められていて
許可が出たのは2年生の終わりか3年生になってからだった。
その頃にはみんなクロールだの平泳ぎだのできていて、
級が上の子は手に級別のカラーゴムをはめるんだけど私だけ泳げないからなし!
みんなにバカにされて、放課後私だけプールで特訓とかやらされた。
夏休みは1年生と一緒にバタ足の練習、当直の先生に
「あれ〜?3年生は午後からだよ?」と言われてすごく嫌だった。
だけどうちの親は「○子(妹・2才下)は泳げるのに(笑)」とか、
何かあると「アンタの耳鼻科に通ったおかげでどれだけ金がかかったと思ってんの!?」
と言われて育ってきた。
だから、ちょっと熱があったり具合が悪くても言えなかった。
3年生の時の先生(女の先生)がすごくいい先生で、
私が朝礼で具合が悪くなった時には抱き抱えて保健室まで運んでくれた。
午後の授業は無理だと判断した先生が親に電話して迎えに来てもらうと
帰り道親は「先生にまで迷惑かけてみっともない!授業が嫌だからでしょう?」と言ってきた。
妹が学校で貧血で保健室にかつぎ込まれた時なんか大騒ぎ!
ソッコーで迎えに行って近くのちょっと大きい病院に連れて行ってた。
で、大人になった今は「アンタのことでどれだけ苦労したか」って
私のことで苦労したことしか口にしない。
おばあちゃんや親戚にはかわいがってもらった記憶があるけど
親は妹にかかりっきりで私は親には愛された記憶がない。
おばあちゃんや親戚ももう亡くなってしまい、
二十歳過ぎだけどいまだにぬいぐるみやペットが手放せない。
大人になってから体に変調が現れて体調が悪く心療内科通い。
だけどこうしていなきゃ生きていけない・・・

355 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 23:25:32 ID:3uFxdfJ+
最近自分が怖いんです。

>>348さんじゃないけど、親にちょっとネチネチ言われただけで
フラッシュバックし、スイッチ入る。

気がついたら、物凄く口汚い言葉で罵倒し
腹の底から怒鳴り上げ、かなりの大声で奇声を発し、

相手を突き飛ばしたり物を投げる。

昔親にやられたのと同じように…

相手が泣くと我に返るというか満足する。

356 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 12:17:54 ID:dSksh6k/
私も具合悪くなると親に文句言われた。
小5、小6の頃、いじめにあってて、親には黙ってたんだけど
朝、発熱するようになった。でも、学校行かなくて良いってわかると
昼ごろ平熱になる、を繰り返した。
そしたら、親はある日怒り出した。
「何で、朝ばかり、熱を出すんだ」「給食費払ってるのに、もったいない」
「甘えてるからこういうことになるんだ」など。
学校でも、家でも、行き場がなくて、幻聴が聞こえるようになった。
いじめっ子の女の子が私を怒鳴る声がいきなり聞こえて、びっくりしてた。
でも、その後がどういう生活をしていたのか、記憶が全く、ない。

他にも、自分は体が弱かったので、よく熱と吐き気で病院通ったんだけど
薬を飲んで、その後吐くと、「薬がもったいない!」と猛烈に怒られた。
だから、いつも薬を飲むときはすごく緊張した。
安心してられなかった。

今、親の夢をみるとき、いつも私は母親に向かって、怒鳴ってる。
「ちっとも、私を理解してくなかったじゃないか!!」って。
夢のなかでは、ものすごい怒りで頭が爆発しそうな自分がいつも、いる。
普段は忘れていても、無意識のなかに沈殿してるんだと思う。

357 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 21:42:06 ID:q4eFhC3G
>>354>>356みたいに、病気になるといつも親に不機嫌になられて罪悪感があったよ。
貧血で保健室で寝ていたことをやっぱり恥ずかしいって怒られた。
怒られないように無理するようになるよね、で、気付けば手遅れ
そしてまた怒られる。
思えば子供の頃から自律神経がおかしかったかも。精神の不調から嘔吐をよくしてた。
親の夫婦関係が悪いからって、そのピリピリのまま子供に接しないで欲しかったよ。
そうして情緒不安定になったのは、いつまでも昔のことを気にしすぎの
私が悪いらしいし。
体調が悪いのも「病は気からだ」と一方的に攻められるばかりだし。
その「気」はどこから来てると思ってるんだ。

358 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 23:56:12 ID:XQnFnRbm
いつまでもいつまでも呪縛は続く
心を開いて甘える事ができないから結婚相手も自分中心の人だった。
気がつけば毒親にそっくりのダンナと毒親に囲まれていた
悪い事はすべて私のせい…
無気力で死にたい
もし離れられるなら孤児院で働きたい
私が受けられなかった愛情を小さい子に与えてあげたい
大人になった時自分を愛してくれてた人間がいたという記憶をあげたい
死んだら親と同じお墓に入れないでほしい
風にとばして海や山にばらまいて
やっと手に入れた自由を楽しみたい
そして…

359 :優しい名無しさん:2007/07/08(日) 00:09:59 ID:ppHb65u/
>>302
その蚊みたいなのは恐らく「ガガンボ」では?

360 :優しい名無しさん:2007/07/08(日) 01:58:16 ID:hg8Dkp+J
>>322
両親が互いに一番に愛し合っていると、たとえ暴力振られたり言葉で言われなくても、両親と意見が違った時親同士で庇い合うから家族の中には居場所は無くなる?
母は父を守るように、父は母を守るように、子供を非難する。子供は守られない。
互いに傷が無いかを心配してる。
さらに親同士で考え方が違ってたらしわ寄せは子供に全て行く事になるだろうと思う。


関係ないけど虐待の話。
学校の先生とか外の人が引き離そうとしても、子供が拒否する事が多い。
子供は親は子供を一番愛してると伝えていて子供もそう思ってる。


あと親って子供の言ってる事信じない事が悲しい。
何ってもまずは子供から疑う。

361 :優しい名無しさん:2007/07/08(日) 02:23:25 ID:7BX2ViVf
私も熱出して寝込んだりすると、必ず親に嫌な顔された。
面倒くさいって顔に書いてあったよ。

文句も言われた。

でも言葉だけだったからまだ耐えられた。

一番最悪だったのが、夜中体調が悪くなって布団の上に吐いた時。
ボッコボコにされた。
毎日殴られてたけど、体調悪い時はいつもより増して辛かった。

362 :優しい名無しさん:2007/07/08(日) 04:12:49 ID:oxO+gJLw
再婚した母親に虐待されてた
妹は甘えたがりで祖母にべったりで小学校低学年までいつも指すってた
指すうのは淋しいからっていうの最近知った
なのに殴られて泣いてた妹を煩いから殴ったりしてた
あの時に戻って守ってやりたい・・・

363 :優しい名無しさん:2007/07/08(日) 04:44:00 ID:Rn1Gu68J
恥かしながら、神経性胃炎、夜尿症、自家中毒症、指を吸うのが治らない
など子供のころ、やりました。
あと、夜、何の夢を見たわけではないのに、うわーって泣いて目が覚める
こともあった。とにかく、目が覚めたらわんわん泣いてるの。
それ、夜驚症っていうやつだったんじゃないかなぁ。
ちょっと、ショックだったんだけど、小児精神病の3大症状として
「夜尿症」「自家中毒」「夜驚症」があるんだってね。
あと、立ちくらみも立つたびに起こってた。単に自律神経が弱いって
思ってたけど、なんか、子供の頃の自分の体の症状って、精神的な
ものが多くて、虚弱体質ってだけじゃなかったんじゃ?と今更、
思ってます。あと、耳鳴りもあったな・・・。
指しゃぶり、あんまり、直らなかったもんだから、前歯が出っ歯に
なっちゃって、今、歯科矯正してて大変。親はもちろん放置だから
社会人になって、歯が固まってから、自費でやった。
「お前は馬鹿か。気にならないのに」って。でも、出っ歯とか鳥とか
って、からかわれてたんですけど。悩んでることも言ったのに。
すごくキレイな歯並びの子が私の矯正器具をみて、「私も出っ歯で
矯正したんですよ。子供の頃」っていうの聞いた時、うらやましかった。
私はすでに骨が固まってるから時間がかかる上にたいして変わらないって
医者から言われてる。

364 :優しい名無しさん:2007/07/08(日) 11:14:13 ID:m5Bt33b5
精神的虐待を受け続けて幼い頃からいつも体調がすぐれなかった。
精神的なものでそうなるとは当時私も親も気付かず、病院巡り。
行き着いたところ、自律神経失調症ということで片付けられたけど
母親が「あんたは 自 立 の精神が足りなくて具合が悪いんだって
もっとしっかりと自立しなさい!」だって・・・
それから数年、最近になって自律神経失調症についてのプリントを渡したけれど
思い込みは変わらず修正されない。
まだ大人の精神が持てず自立できないのか、どうしようもないなどと言われるw
もう言葉も出ないよ。

365 :優しい名無しさん:2007/07/08(日) 17:54:25 ID:Rn1Gu68J
根本的に親の認識が間違ってるね。
愛情がなくて、不安定だからいろんな精神症状が起こるのにね。
しっかり自立って・・・。あんたこそしっかり子供を愛して
安定させろよ。って感じだよ。

366 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 07:44:06 ID:fdzC1BCU
>>364
うっそー。うちもまるで同じだった。
子どもの頃、医者から自律神経失調症の診断→親「自立ができないお前がわるい」
虫歯→「親は大事にしてやったのにお前が虫歯をつくった。お前の責任。親不孝者。」と泣きながらビンタされ歯医者に連れて行ってくれない。
その他病気→「親は大事にしてやったのに…」(以下同文)
思春期→色気づいてないで食べろ食べろと肥育される。
拒食症→「色気づいてダイエットみっともないゲラゲラ」
過食嘔吐→「骸骨のくせにそこまでして痩せたいの?」
自傷→「そういうのかっこいいと思ってるのかしら?ゲラゲラ」
過呼吸発作→「せっかく健康に育ててやったのにお前が不摂生だから」
妊娠→「今の妊婦は痩せすぎ、たべろたべろ2人分たべろ」
緊急帝王切開→「せっかく健康に育ててやったのに日頃の不摂生のせいで」
(当然立ち会いになど来なかったので、電話で)
「医師から子宮回復運動と骨盤矯正をすすめられた」→「スタイルを気にして
そんなことをしたって何にもならない。害になるだけ。医師の言うことなど
いいかげん。絶対そんなことはしないほうがいい」と猛反対。

産後8ヶ月。内臓が垂れ下がる感じにまだ苦しむ。
ガードルなどいろいろ出まわっていることをはじめて知り、
買ってみたら効果抜群。苦しくなくなった。

母に話すと「そうよ。でもあなたなんか若いから
今から美容を気にしなくても大丈夫と思ったのよ」
(ちなみに私は38歳の出産。母は24で出産)

ここまできて、母が常に私の健康のことを思っているのは
嘘なんじゃないか、と遅まきながらやっと気がつきはじめた。

367 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 13:57:07 ID:fHANvJdC
小学生の頃、学校で熱を出した。
保健の先生に「喉に膿がたまってる。帰りなさい」と言われ
帰った。そしたら、母に怒られた。
「なんで、言われたまま帰ってくるの!?給食代、もったいないでしょ!!」
先生に言われたことをそのまま伝えたら、私の喉をみて「膿なんて、たまってない!!」と激怒。
でもさ、先生に帰れ、と言われて、「いいえ、給食は食べていきます。」なんて言う生徒いるかね?
それに、膿たまってる、たまってないなんて子供に分かるわけないじゃん。
言われた当時は自分は何てばかなんだ、と思ったけど、大人になって思い返すと
子供に対して、なんて無理を言うばか親だったんだ、と呆れる思いしかない。
子供は具合を悪くするもんだし、未熟なのが当たり前だし、失敗したり、手がかかって当たり前。
それが嫌なら、子供なんか、作るなって、本当に思う。

368 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 17:48:02 ID:Mf7laPbB
>>367
似たよな事言われた事何度もある。
先生のいう事聞いてもうちに帰ってその事言うと叱られるから、学校で普通に過ごした振りしていつも変える時間まで外で座ってた。


369 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 18:00:36 ID:Mf7laPbB
何したらいいのか分からなかった、、結局親に従って、、誰からも相手されなくなった・・・

370 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 18:22:30 ID:zqoRQcW5
>>363
職場の先輩が33歳から歯科矯正して良くなっていましたよ。元々噛み合わせが悪く、それが原因で偏頭痛持ちの人でした。
A年は器具つけていたかも。


気休めかもしれませんがきっと良くなりますよ!


スレチすみません

371 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 00:20:48 ID:zG47hWE9
>>368
学校でじゃないけど、怪我すると「私の与えてやった体に傷つけて!」と言って怒りだすから、
子供から見てもヤバイ怪我以外は、絶対母親に報告しなかったな・・・。
私ら子供本人の体なのに。今思えば、自分と同じ人間だと思ってなかったんだろう。

372 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 01:54:07 ID:0BIuZsEf
お人形かなにかと勘違いしてるんじゃないかと


373 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 02:03:44 ID:Slt5aFsC
>>367
今ここにいるのは自分の事を本気で心配してくれる先生たちや他人を信じないで、子供に人格があることなんて何も考えもしない親に従った報いだと思ってる。

親の期待に答える事ばかり考えていた事が嫌になる。


374 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 04:57:00 ID:qoKAnMHi
>>365 まったく同意。
元々親が不安定なのに、全部子供のせいにする。
だから子供の頃は自分ばかり責めて、自殺まではかった。
段々わかったんだよ。
どんなに親が異常なのか。
親しい友人に話すと、そんな親信じられない、と言われた。
だけど、そういう親は実在するんだよね。
子供の心を殺す親。

375 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 05:05:42 ID:MR+Xfvyx
>>364
>>366
似てる・・・他の人にもそれぞれ共通、共感する所がある
うちも最終的に、妊娠してもおめでとう、とか一切なくて、
妊娠数週間で調べて発表するわけ?恥ずかしくないの?だった

妊娠終盤、お腹の子が下がりやすい、中の管が緩いと言われたと話すと、
マタの緩さが原因で通院とは…日頃から鍛えてないからだ、の一点張り
医者によると、こればかりは体の中の管なので、鍛(きた)えようにも
鍛えようがない、手術糸で縛る方法などを使うんですと、おっしゃるのに
いや、肛門と一緒にアナをしめる体操をすぐにしろ、と言い続けられた

我が子が出産を前に困っている事態をせせら笑うのは、親のする事じゃないよ

要するに、「真偽のほど」(本当かどうか)なんて親にはどうでも良くて、
悪態をつく相手として一番な我が子を的(まと)として、
ストレスというダーツを思い切り投げつけ続けたかっただけの事なんだよね

376 :375:2007/07/10(火) 05:12:46 ID:MR+Xfvyx
母も周囲もいかれてるから、ここ見てたらやばいんだけど、
今、静かに復讐中なんで、
こういう話も小出しに、ジリジリ話して行き、
調子に乗って浮かれて生きているあの親を、
上手に引きずり降ろしてやるつもり

いつまで家の中に居るんだ、外に出て遊べ、気持ち悪い
と言われて自己嫌悪だったのが4才頃の記憶
連れ出して遊ばせてやるのがお前の仕事だろがと言ってやりたくなる

家の畳の上に、遠慮がちにデンと寝ころんでみた瞬間、
デカくて気持ち悪いんだよ立て!と叱りつけられたのが、
まだ9才か10才の時だった

377 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 09:37:46 ID:8f62+XOH
ビデオで疾走見て泣いたよ…誰か一緒に生きてください…自分もそうだ
でも違うのは親がいなくなって身も心も一人の所
ある意味うらやましい…
ずっと苦しめられるより一人がいい
少年は幸せだった頃の家族を思い出してるけど自分にはそんなのないよ…
狂った親に何されるかびびりながらすごしてきた
小さい頃からずっとあたられて苦しんで無視されて殴られて…
あの二人の子供だなんて自分がいやだ

378 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 14:51:29 ID:xXHOezzJ
>>375
>要するに、「真偽のほど」(本当かどうか)なんて親にはどうでも良くて、
>悪態をつく相手として一番な我が子を的(まと)として、
>ストレスというダーツを思い切り投げつけ続けたかっただけの事なんだよね

正にそれだと思う。他の皆のケース読んでも、自分のことを振り返っても、
親が精神的に病んでた、としか思えない。叱る、にしても暴力や言葉の暴力を
する必要なんかないし。

自分は幼い頃は何の疑問も持たずに親の言うこと信じてたけど、さすがに
高校生にもなってきたら、もう、親の言うことに反抗するようになった。
そしたら、二言目には「気に入らないなら、この家はお父さんとお母さんの
家だから、出て行けばいい」って言われた。そういわれたら、何の経済力も
ないから、黙るしかなかった。親だって、分かって言ってるんだから、
すごく、卑怯なことだと思う。それから、ずっと、思ってた。
見てろよ、あんたらが老人になって、うちに引き取ってやった時
反論しようものなら、今のそのセリフ、そっくりそのまま返してやるって。
今、親は年を取ってきて、体も弱まり、性格も柔らかくなってきた。
でも、親に身体的にも、言葉のうえでも暴力を受けた傷はずっと残ってるし
生き辛さを抱えた心の基礎を作ったのは、親だから、
もう、許そうと思う気持ちといや、許せないと思う気持ちが交錯している。


379 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 21:24:55 ID:16Gdg/48
もう無理。父親指しそう。
底辺学歴のパワハラセクハラDQN親父。
人のこと性欲満たすオモチャにしといて、
自我を主張できる年齢になったら気に入らないのか飽きたのか
弟に媚び、家継がせてこっちを追い出そうとするし。まじうざい。

それにこっちが大学行こうと決めたら自分の学歴コンプでむかつくのか
存在無視しやがってくるし、態度最悪。
腹立つから母親とりこんで、死ぬまでATMとして搾り取ってやる。

小さい頃にうけたお前の汚い性欲からの悪行しっかり覚えてるからな。

380 :優しい名無しさん:2007/07/11(水) 01:02:33 ID:pb20Wz9K
>>378
高校生になっても反抗すること出来なかった・・・

幼稚園の頃何度か自我があったと思うけど今無い。
自分では考えないで親のいう事だけ聞いてればいいと言うだけでした働き。
周りには親の味方になる人だけで、こっちの味方になる人は誰もいないから、親に我慢して従うしかなかった、これからもずっとそう。

昔は味方になってくれる人いたはず、でもそういう人を罵倒したり苦しめたりしてた、多分、我が侭に振るう自分を無理にでも救ってくれる事を期待してたのだと思うけど、結局は我が侭でみんな離れていった。


381 :優しい名無しさん:2007/07/11(水) 01:06:44 ID:pb20Wz9K
>>379
うちは刺す事は無いと思うけどいつか刺されるとは思う・・・。
両親とも自分たちが一番の被害者と思ってる。
思い通りにならない子供に苦しめられたって。
それでよく暴力のような事もする。
親にしてがっても従わなくても昔から悪者扱いだったけど、従わない事多くなって夫婦間とか家族の関係おかしくなって来た。
全部私のせいだって言ってる、ストレス発散できる場所が私が逃げたせいでなくなった見たいな事。
家族同士で発散し合うから関係がおかしくなってる。
父はいつもイライラしてる、母はいつもため息?
アンタが家族の事考えてくれないから家族皆がおかしくなるだって。
足並みそろえなさいとか。
私がいて家族のバランスとってたって分かった。でも私のせいでバランス壊れる。
矛盾が苦しい。

382 :優しい名無しさん:2007/07/11(水) 04:25:35 ID:H4AQqEOV
今も続いてる。
ついさっき父親が発作か知らないがまた暴れだした
ドアをどんどん叩いてこっちの様子を伺ってる。ほんとうにいかれてる

勿論精神的虐待もする。むしろ普段はそれが主だ。
証拠が残らないからか結局児童相談所も手を引いた。
母親は知的障害。もう生きてる間はまともな母は見れないだろう
父親が酷い。今だに人格障害なんじゃないかと思うくらい。しかも低学歴、精神病院入院暦あり
低学歴で私にもっともっともっと上をと命令する。

小、中は学校でいじめられ家庭でいじめられ居場所が無かった。
せっかく頑張って(ごめんなさい)全日に入ったのに欝を患って今は通信制だ。
今度はそれをネタに存分に叩いてくる。しまいには向こうが被害者だと言いだした。お前らはチョンか

バイトも怖くて始められない。ひきこもりへと片足を浸かっている。段々自分が駄目で悪い奴なんだと思うようになってきた。

「何もしないくせに」「このニートが」
奴らの常套句になってきた。


383 :優しい名無しさん:2007/07/11(水) 05:48:48 ID:xy5nZ8VG
>>382 気をつけないと、あなたも相当な差別発言しているよ。


384 :優しい名無しさん:2007/07/11(水) 08:36:59 ID:H4AQqEOV
>>383ごめんなさい。ぐちゃぐちゃした気持ちのまま書いてたから不適切な表現が多かった。
ごめんなさい、本当にごめんなさい。
他意はありません。もう少し推敲?すれば良かった

今は落ち着いています。失礼しました

385 :優しい名無しさん:2007/07/11(水) 09:41:43 ID:v2WoZlFo
>>384
そういう環境にいると、
気づかないうちに言葉が乱暴になるのかもね。
土地柄や校風によっては、
外国にルーツのある人にひどい扱いをする場所もあるし。
あなたはそういう人にならないでね。
いいお手本が身近にないと、大変かもしれないけど。

高校生くらいなら、まだ手遅れじゃないよ。
親は親。自分の人生、諦めないで。
何とかなるよ。
逆に言えば、今のうちが勝負かも。

386 :優しい名無しさん:2007/07/11(水) 14:09:13 ID:dpqMyecy
県外の大学行くとかできるしね…大人になっちゃったらもう終わりだよ

387 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 00:14:57 ID:XLbMTqgQ
>>386
大人になる前気が付くのって難しいよ・・・普通が分からないんだから。
気が付けた人はいいけど・・・
大抵は気が付いたら二十歳で親に責任はなくなってる。
何もかもない子供のまま見たいな状態で世間に出る。
生きる事の出来ない子供見たいな大人。


388 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 04:42:27 ID:gNsqrOEE
子育てする資格のない奴が子育てしてる
産む前に自分に出来るか考えてほしい
子供が一生、何が起きても最低限の精神力を持って対応できるような人間に育てられないなら産まないでくれ
ほんと最低限でいいから

389 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 16:52:26 ID:NMJ/6XAd
若いみんな、後気をつけなければいけないのは結婚する相手だよ!自分が親になると守らなくちゃいけないものができる。
もし相手が親と同じ種類だったら…
でも大抵は普通の家庭育ちでこっちのことは理解できない。
やっぱり自分の事うまく伝えられない…人多いと思う。
とにかく優しい人選んでね
愛情はギブアンドテイク
まず与える所から始めよう!

390 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 17:14:59 ID:msGKoEmu
自分が子育てする資格があるのか判断できない人ほど
子供をボコボコ産んでるよね
出来ちゃった婚なんてほとんどそう

391 :優しい名無しさん:2007/07/12(木) 18:51:05 ID:X2QCEl//
未熟な人間が次々子供を作って親になる・・・・

ガキみたいな大人に教育なんてできるわけないじゃん。
性教育がおろそかなせいか・・・・

392 :優しい名無しさん:2007/07/14(土) 21:00:38 ID:jGRzyD1R
親やきょうだいに理不尽に当たられてホント迷惑。こういう時弱いって嫌だな…って思う。自分もそれがいちいち堪えちゃうし。
弱いものイジメやってる奴は醜い。卑怯者。
会話するごとにネチネチ言葉で叩いてくる。異常だよマジで。
でもその親に頼ってたり、よくしてもらいたいと未だに思ってるのが現状。外だと化け物を見るような目でよく見られるけど、親は接してくれるからね。正反対の気持ちが共存してて気分悪い。こういう自分を見ると調教されてしまったんだなと思う。もう超歪んでるし欠陥だらけ。
親のそば通るだけで親の視界に入るだけで心臓どきどきして精神不安定になる。でも無意識に虐げられたいと思ってる(自覚は全くないけど、結果を見ると無意識にそうしてんのかなと思う)

393 :優しい名無しさん:2007/07/14(土) 21:12:01 ID:jGRzyD1R
私は具合悪いと言うと「完全に健康な人はいない。誰でも具合悪い所の一つや二つはある」と言って認めない。でもこれ一応正論だから言い返せないんだよね…
親が医者だから自由な医者にもいけないし(親は放置。金払わないと看ないよね、と当時小学生の弟にも言われてたw)
1年間胃が焼けそうな感覚、たぶん胃液出まくりだったんだろうけどずっと我慢してた。気づいたら1年たってた。
今は具合悪いのが普通だから特にってほどじゃない限りそのまんまにしてる。

394 :優しい名無しさん:2007/07/15(日) 23:44:55 ID:hDpc+DLy
ここに長年の辛さを吐き出して落ち着いたと思っていたんだけど今日どうしても
親と話す必要があって会いに行ったら明らかに兄弟と差別されてた話が出た。
向こうはそれをなんとも思っていないのが悔しいけどやり返したらこっちが悪者になる。

でもだからって兄弟が優遇されてるってわけじゃないんだよ。
喜ぶだろうと思って言ったことを無視されて辛い思いをしたのを見てるから。
結局子供は親に片思いなんだよね。

395 :優しい名無しさん:2007/07/16(月) 08:27:37 ID:S2kM8hPN
天涯孤独のほうがいいや

396 :優しい名無しさん:2007/07/16(月) 13:20:13 ID:iundEiwN
長文になるけど、書かせて下さい。ごめんなさい。

幼稚園の頃、運動会の絵を描いた
走っている自分かなにかの絵
私はその絵に、黒い服の男の人を描いていた
保母さんに「この人はだれ?」と聞かれて、

私は「しらない人」としか答えられなかった
それは物心付く前に母と別れて家を出た父の絵で、
本当は運動会を見に来てなんかいなくて、私の家の人なんて誰も来てなくて、
「お父さんです」と言えなかったのは、その話がどこを通って
母に伝わるか分からなくて怖かったからで。

母はよく、父への恨み言を私に言った
何度も何度も、晩酌の肴のように私をその話に付き合わせた
怒られる時、「どうせお前も私を置いて出て行くんでしょ」だの
「お父さんに引き取って貰えばいいじゃない。行く宛があって良かったわね」
だとか言われ続けました
この家の絶対君主は自分で、その自分の言う事をきけない子供なんていらない。必要ない。早く出て行け。
それが母の口癖でした
酷い、最低、人間のクズと母が言い続ける父親と同じ生き物なのだと。いつもいつも。

397 :396:2007/07/16(月) 13:22:36 ID:iundEiwN
母にとって私は
「お母さんお母さんと親を愛して言う事をきいて、教えなくても分かって、成績もよい、親孝行な子」
でなければならない生き物で
そうできない現実の私は「いらない」「親を傷つける悪い子」、
そう言われながら育てられた

姉は私と違ってできがいい
母の兄が私に言ったのは「お前は可哀相だなぁ、上の姉ちゃんが
お母さんのお腹からいい部分全部もってっちゃて。お前にはなんにも残らなかった」
母は「私は子供なんて一人で良かったの。それをあの人(父)が欲しいと言ったから産んだのに」
姉は、私が受けていたみじめな扱いなんてきっと知らない

そうやって散々いらないモノ扱いしてきたくせに、
私が父とこっそり会ったなんて知った日にはもう半狂乱
何時間でも私だけ立たせたまま説教、恨み言、
「正しいのは誰?誰のため?お前が愛してるのは誰なの?」と問い詰め
私に許された言葉は「正しいのはお母さんです、私のためです、お母さんが好きです」以外はなく
それ以外を言ったら何をされるかわからないから、そう答えるしかなかった

泣かなくなって、いつもニコニコ馬鹿みたいに笑っているようになって、
どんな酷い事を言われても傷つかない馬鹿になりたくて、もっと馬鹿にされて、
そのうち作り笑いさえできなくなって笑顔も消えた
心の中に頻繁に、真っ暗な場所で大声で泣いている小さな女の子の姿が見えていた
私は、私の代わりに泣いている子をいつも遠くから見ていた

398 :396:2007/07/16(月) 13:25:21 ID:iundEiwN
事あるごとに「親を愛してない」となじられて、逆らえなかった
体に残る暴力はほとんどなかった
母は私を愛してると何度も泣いていた
私も愛されているのだと洗脳されていて、
それなのに親を憎み、殺す夢を何度も何度も繰り返し見て、
それが引け目で、そんな自分はどうしよくもなく悪い子なんだと思っていた

大人になって、私は、優しく生きたい。
もう誰も憎みたくない。嫌いたくない。恨みたくない。敵にしたくない。
連鎖する負の感情は私で断ち切りたい。誰にも継がない。
自分の子供なんて持たない。私が味わってきた思いは、私で終わらせる。
私が受けた家庭の歪みは、独りで墓に持っていくつもりです。
過去のおかげさまで、我慢だけは人より得意。

ただ、母が死んでも、冷たいだの親不幸だのと誰に言われようと絶対に葬式には出たくない。

長文失礼しました。

399 :優しい名無しさん:2007/07/16(月) 15:01:52 ID:X58/kwUf
>>396
読んでて、辛かった。自分と重ねた。
姉が自分と違って、出来が良いとか、母からの暴力とか、愚痴とか。
396さんは今まで、一人でよく頑張ったと思う。
だから、これからは、自分のためだけに生きて欲しい。
母親の葬式なんて誰がどう言おうと出なくてよいと思う。

でも、気になったのは
>過去のおかげさまで、我慢だけは人より得意。
の言葉。自分も、家庭環境上、我慢は常だったし、
我慢は得意、と自分でも思ってたし、人からも、そう言われた。
だけど、不要な我慢はいつか、内部から自分を壊す、と思う。
我慢に慣れてるあなたが我慢をする、という事は、誰かがあなたに
負担を強いてるということではないんだろうか?必要な我慢ならしょうがないけど。

自分は感覚が麻痺してて、自分が不公平な立場に置かれてても何も
感じない時があったから。でも、平気じゃなくて、それは、自分の
なかに溜まっていくだけだった。今、精神的に破綻してて、後悔してる。
もっと、自分を大事にすれば良かった、って。
だから、余計なことかもしれないけど、あなたのような人には
我慢してほしくない。我慢が当たり前になってる人は強く意識して
自分を大事にして欲しい。

400 :優しい名無しさん:2007/07/16(月) 22:17:19 ID:n+cdH/CR
>>396
つらいよね。
私も自分と重ねて涙…。


親を殺す夢は、『親から自立しなくっちゃ』という思いから見ることが多いそうだ。

あまり自分を責めないでね。

401 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 00:11:15 ID:W8L2JuBT
>>389
愛情はギブアンドテイクと言うのが違うと思う。
虐待親見てると、自分が被害者と思ってる。
子供の為にこんなに愛情注いだのに、何で子供は親に尽くしてくれないのかって。
愛情はギブだけ。
人のための愛情ではなくて自分の自己満足のための愛情。
人に何かしたいと思うのは自分の為と割り切ってから行動。


愛情求めたい思いが強い人は親に向かない。
いつか返してもらえる事夢見て、返されなかったら嫌な思いをする。


402 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 13:01:24 ID:ufYamnWz
>>387
激しく胴胃。
あなたは私かと。


403 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 15:34:33 ID:u0RTYxLH
長文です。

成人してしまった今、どうしてもっと早く親のおかしさに気付けなかったんだと悔いている。
でも、未だに自分の親の言動が普通なのか異常なのかはっきりとは分からない。親=敬うべき存在って擦り込まれて来たからかな。
小さい頃、外で遊んでいて夕食の時間に少しでも遅れると締め出されたり、急に外出が決まった時に、おもちゃをあと5分で片付けないと放置して出掛けると言われ号泣しながら片付けたり。
ここまでは躾の範囲なのかもしれないけど、何年か経ってそれを笑いながら話してる。恥ずかしいって気持ちがもうあった頃に、パンツを履いてない写真を撮られたりって事もあった(泣いて嫌がった)。
雑誌数冊で殴られたり、「親の言う事が聞けないなら家から出ていけ」が口癖で、進学先の高校は中一から勝手に決まってた。そこには行きたくないと言ったら働けと言われた。
初めて出来た彼氏は意味もなく嫌い、会った日には殴られ、携帯を買ってもらう時には何度も土下座しなければならなかった。
でも、ずっと人並みの生活は保障してもらってた。だから、自分が甘えてるだけとも感じてしまう。親を見ると吐き気がするのに。

404 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 16:36:28 ID:5x7ai648
>>403
彼氏とは、まだ付き合ってるのかな?
簡単に人を殴るような人とは早く別れたほうがいいと思うけど。
人並みの生活を保障してもらってたら、土下座も当たり前なの?
できることなら、自活して人間らしい生活したほうがいいんじゃないかなぁ。


405 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 16:43:21 ID:5x7ai648
あれ?ごめん。勘違いしてたかも。
殴られたのは、彼に会った日に親から殴られたってこと?
だったら、親御さんがどうかしてるね。
今、成人してるんだったら、一度、親と距離をとったらどうだろう。
あなたの感情がノーサインを出してるんだから、甘えとか、そう感じる自分が
おかしいとか、押さえ込むことないと思う。

406 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 21:15:24 ID:u0RTYxLH
>>405
言葉が足らずすみません。当時の彼氏に会った日に親に殴られたという意味です。何年も前の事ですし、親の干渉もありその人とは別れてしまいましたが…。
もうすぐ家から出る事は出来そうなのですが、昔の事を思い出すと壊れそうです…。中身が成長しないまま、大人になってしまったという感じです。

407 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 22:44:48 ID:J0BU6fud
何もかもを強制してくるのがウザい。名前呼ばれるだけで胃がドクドクするんだ。
旅行にも無理矢理連れて行かれる。「家族で行くのはこれが最後になるだろうから。○○(私)はもう家出て行って◇◇(家の名字)じゃなくなるんだから」って怒りながら何回も言ってくる。
出て行かれないのをわかって、彼氏いないのをわかって言ってる。
頭がからっぽで思考停止してる。親の毎日の嫌がらせに頭がおかしくなりそうになってどんどん現実逃避。
親だから何してもいいと思ってる。絶対向こうもこっちに依存してる。
私を虐げることで自分を保ってるカス
だってずっと監視してるもん。早く死なないかな。親でも私でもどっちでもいいから。

408 :優しい名無しさん:2007/07/18(水) 01:29:33 ID:az8e5taY
>>406
昔の事を思い出すと壊れそうなら、とりあえず気持ちに蓋をして、自分を保って
家を出た後に、じっくりとカウンセリングとか自助グループに入るとか
したらどうだろうか?
とにかく、異常な状況から逃れるのが先決のように見えるけど。

やっぱり、不幸にして親が毒親だった場合は一日でも早く
その親から離れるしかないと思う。

409 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 16:48:11 ID:6C8wqhgf
初めまして。
私も幼少の頃から母親に、言葉の虐待を受けていました。
産まなきゃよかったなど顔もみたくないなどはもちろんですが、その他に性に関する暴言が多かったんです。

例えば、
「おまえの処女を百万で売れば?(笑)」

「今日もまたこびりついたような臭いパンツ履いてるんじゃないの?」

「まだ下の毛生えてないでしょ、お前のは薄いと思うよ」

これは兄に対してだが
「アナル男優になるば?頭悪くてもなんとかなるよ、(〜なんかアナルに関しての細かい説明かなんかしていた気がする)」
まだ五百個くらいあったがこのくらいしか思い出せない。
何十回と聞かされたこれらの名ゼリフだからなんとか覚えてた

すべて家族団らん時にだいたい発言されていた。
また、家族団らんの食卓にて生理の話は欠かさない。
とにかく下品だ。
しかもまったく笑えない。
今でも深い心の傷は癒えていません。
小学低学年から、すでに母親に下着などを触られると嫌悪感でパニクりそうになっていた。
高学年になると、母親のいるときには、下着類が一切洗濯できなくなった。干してるのみられるのも気持ち悪くて無理だった。洗濯機回して、ドライヤーで乾かすということを何年も続けていた。

410 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 16:51:22 ID:6C8wqhgf
中学に入り一番困ったことは生理の時のことだった。
今でも地獄のように覚えている。

あとは男性恐怖症になった。

まだまだストーリーはいっぱいあるんだけど話し出したらきりがない…

これって性的虐待にも入りませんか?

411 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 17:42:03 ID:3qvvRWaa
にもっていうか、思いっきり性的虐待。

412 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 17:44:30 ID:7AKHQ3Uz
【裁判】 「お母さんに言ったら殺すぞ」 娘が10歳の頃から性的虐待、鬼畜実父に1000万円賠償命令★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1184831306/

413 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 17:59:36 ID:pFsJeJpT
>>410
ひどいね、しかも母?下品な女だね。
そんな下ネタ児童に聞かせてはならないよ、充分虐待だと思うよ。
男性恐怖症も母親から受けた歪んだ性教育のせい?
嫌悪感、分かる気がする。

私のうちは父親が超下品な笑えない性的ギャグをかましてた。
子供の成長を写真に撮るんだと言って、
発育が良かった当時小5の私の入浴シーンを撮りに来たり。
今まで子供の写真をろくに撮ったこともなかったくせに。
姉はよく、着ているTシャツの胸部分に描いてある文字を指でなぞられて
「エート、なんて書いてあるのかな〜」とか触られていた。
ふざけてちょっかい出すにも程があるよ、子供からすれば。
親が言うにはそれらはあくまでもスキンシップだそうな。
気にしすぎの子供たちが神経質なんだ!で片付けられている。
そんな事をされ続けて子供が健やかに育つはずがないとは思わないのかな。
母は父親の機嫌を第一に、かばうかばう。父親に暴れられない様に、子供を犠牲にする。
とにかく虐待ギリギリのことばかりされてきて、
いつもストレスもやもや抱え、姉妹共すっかり歪んでしまいました。

414 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 19:46:10 ID:BYqVnci+
皆さん兄弟とは仲良いですか?弟が居るけど、私のこと呼び捨て、バカにした態度です↓↓親も嫌だけど、弟も嫌だな;私には家族なんて居ないんだって思います。。。

415 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 20:09:45 ID:d1PE1M/M
こんなスレあったんですねー

うちの母親409さんと似てるかも。
死ね 早く出て行けは当たり前。
ヒステリー起こすんだよね。そして下品。

何度も殴られたりひっぱたかれたりしたけど小学生ぐらいのときのお仕置きが体にロウソクのをたらすの。
昔で言ったらお灸みたいなものなのかな。。それがすごくすごく怖くてね。
いつも母親の顔色ばかり見てた。
たまに近所の人やお客さんがきてお茶飲んでいくときがすごくホッしたね。
そのときはヒステリー起こさないから・・。
言葉の暴力で酷いのは
「醤油で煮詰めたようなパンツを人に洗わせるくせに!」
彼氏が出来たときは
「サカリのついたメスブタ」だよ。
あと今でも心に一番残っているのが中学生ぐらいのときに言われた
「お前は子供だけは絶対産んじゃダメだよ 金かかってしょうがないから!あたしは子供のいない世界にいきたい!」
これって自分は認められてないってことだよね・・悲しかった。
そのときは頭に来たから「じゃあそうするよ!大人になったら子宮取っちゃうするよ」
って言ってやったよ。
「そうしろ」って言われたなぁー
そのくせ、涙もろくて再会ものとか感動ものとか見るとすぐ泣く。

20年以上昔の話だけど今でも忘れられないです。
親子だけど言っていいことと悪い事があるよ。

長くなってすいません、まだまだあるけど書いてたらきりがありません。


416 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 20:27:01 ID:23oy1ape
変な親に育てられる位なら施設にでも入ったほうが良かったと思う?

417 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 20:32:57 ID:3yUPybVp
>>416
その施設でも変な事件があるからなぁ・・・
でも、小中学生の頃は入りたいと思っていたし、
ちゃんとした施設に入れるなら、そっちのほうがよかったと思う

418 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 20:40:33 ID:sCc55DDY
>>416
思う・・・

419 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 20:42:59 ID:WperxZwV
40のオッサンがジュースくれる、くれないで文句を掲示板で言っています。
頭が小学生並ですwwww

http://bbs7.cgiboy.com/7R2643837/

420 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 21:20:11 ID:hhBfbfp6
今夜10時から、日本テレビで虐待のこと
やるらしいよ。
俺も、児童養護施設で育てばよかったと
思っている。

421 :優しい名無しさん:2007/07/19(木) 21:48:01 ID:23oy1ape
>>420
おいおい、22時からはダウンタウンwww
22:50〜からだね。

そうか、施設のほうがいいと思えるくらい辛かったのか。
仕事で微妙な家庭に関わることが多くてさ。でも微妙ラインだと
施設へってわけにもいかないし、小学校あたりはいかに変な
親だろうと子どもは盲目的にくっつきたがるから、それを引き剥がすのも
できないし。
でも大人になってから振り返って、確実にダメージを
受けてるんだよね(みなさんの書き込みを読むと)。
まだ施設で離れて暮らした方が親に絶望しないで済んだり、客観的に
眺める余裕が出来るからいいんじゃないかなとか
最近思ってるんだよね。
微妙な毒親にも行政が介入できるといいのになあ。

422 :優しい名無しさん:2007/07/20(金) 00:52:25 ID:G7zBqXiR
>>413>>415
そうですか。みなさん辛かったですね。
私以外にも、同じ様な状況の中で戦っている人もいたのですね。

私は今19歳ですが、今だに母に対して嫌悪感を抱えています。
昔から怒った後やヒステリーの後は、気持ち悪いぐらい優しくし謝ってくる。
子供の前で父親をだめ人間となじり、絶対的な位置にいつもいる母。
マインドコントロールされている部分があり、ある意味宗教のようなものを感じるくらいです。(私も含めて家族全員が)
言葉の暴力は今だに続いいるけど、前よりは気にしないでいられる。
必要以上に干渉された日々がトラウマになり、母親に部屋の中に入られると気持ち悪くなり死にたくなる。
先日も私のことをふしだらなクソ女と怒鳴りつけていた。

殺したいと思ったことも産まれてきた自分を呪った日もあったけど、やっぱり親。
憎しみと愛情は紙一重、まさにぴったりとくる言葉です。
ひどいことをされても、もちろんいいところもあるから、(いつのことかわからないけど、美化されて脳味噌に焼き付いてる)完全には憎めず今は産んでくれたことに本当に感謝している。
あと、母親自身が健康な心をとりもどして、幸せになってもらいたいとも思う。

423 :優しい名無しさん:2007/07/20(金) 00:58:20 ID:G7zBqXiR
だが私もまともに育つわけがなく、もういろーんな精神病もってると思う。
確実なのは対人恐怖症。
今無職になって薬飲みまくって現実逃避。

今度精神科行ってこようと思うのだけど、母親つれてった方がいいですよね?
でも向き合うのはひどくこわいな…。

424 :優しい名無しさん:2007/07/20(金) 01:05:34 ID:G7zBqXiR
>>411
>>410だけど、
なぜか貴方のレス読んでほっとして泣いてしまった。

425 :優しい名無しさん:2007/07/20(金) 03:01:04 ID:KfNhNXvk
>>423
何で?連れて行かなくていいよ。いると自由にしゃべれなくない?
私は医者さえ行かれない。あなたと同じで現実逃避しまくり。2chやテレビに依存。

426 :優しい名無しさん:2007/07/20(金) 06:12:21 ID:NdeaOO7e
もし親連れて行くんなら一緒に話聞くんじゃなくて個々に受診したほうが安全
私はこんなにしてやってるのにこんな悪い子なんですよ!(意訳)って医者に訴えるから面倒

427 :優しい名無しさん:2007/07/20(金) 07:28:23 ID:G7zBqXiR
>>425>>426
レスありがとうございます。

あぁっそうなんですか、個々に診断してもらえると勝手に思っていました(^^;)
危ない危ない。
他の精神病以外のトラウマの部分は母親が原因だから、一緒にいかないと解決にならないんだと勝手に思っていました。
母親もギャンブル依存症だし、いろいろ持ってるから診て貰った方がいいんじゃないかと思いまして…

初診だし、全部を話すのは無理だろうから、一人の方がよさそうですね。精神科いったことがなく、初心者なもので何もわからず…一緒に診察受ける想像したら地獄ですね。
今は私も外出できる状態にないので、気力がでたら頑張って行ってきたいです

428 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 19:54:47 ID:9rrLvpzT
>>427
未成年一人だと、病院の人が「今日ここに来てること家の人は知ってるの?」
と大体聞いてくるんじゃないかと思われ。
医者はそのうち親とも話したいと言うだろうから、
親を連れていけるならその時になってからのほうがいいかな。
病院によっては親と子まったく別々の日時に調整して
それぞれの予約入れてくれるところもあるくらいだから、
重度の鬱や失語状態で会話もままならないような状態でもない限り、
まともな精神科ならまず親子同時に診るなんてことはしないよ。
親が・子供が、どんな話をしたかなんてのも当然守秘義務。

ちゃんとしたところはちゃんと話を聞いてくれる。
いい病院にめぐり合えるといいね。

429 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 16:35:00 ID:S4eR8CMT
今のコって結構児童福祉がしっかりしてるから羨ましい。
昨日の番組みて私も施設が良かったな〜とつくづくおもった。

430 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 23:11:48 ID:eYsVDDnK
施設をいやがるのは、それだけ
誰も信じれないくらい、不安定な家庭なんだよ。
公共施設信用できないって、親がおかしんだよ。

431 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 23:36:35 ID:KnwVI6ZD
私は親の“物”

432 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 00:59:44 ID:Wduf1MU/
私もそう親の人生の添え物、だから人格すら認めてもらえない

433 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 01:56:24 ID:p2cTNNQZ
もう一度小学生からやり直したい・・・

434 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 01:58:51 ID:p2cTNNQZ
気が付いたら今の自分がいた・・・って感じ。
気が付いたら生まれ変わって新しい人生初めて対。

435 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 02:20:53 ID:Wduf1MU/
ごく普通の家庭に生まれて、屈託なくおおらかに育ちたかった
親に甘えるとかどんななんだろう、食卓を囲んで家族と楽しく過ごすってどんなだろう
家族旅行の楽しい思い出ってどんなだろう

436 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 02:33:21 ID:rtybGx9y
昔から厳格できびしかった母、しかし大学も精神病がひどくなって中退した私は母の期待を大いに裏切りました。
小さい頃に苦手なマラソン大会で最後の方の順位になってしまった時に帰って扉を開けた瞬間に殴られた事や、勉強ができなくて母がつききりで何時間も机に向かわされた事。
少しでも崩れた日本語を使うと目を三角にしてどなりちらす。
父親を兄と二人で罵倒しまくる。
父親と仲が良かった姿はみたことがない。
こんな母でも私を大学を出すためや受験の時には塾にいれるために何百万と費やした事などを考えると、やはり母の希望通りの子供になれなかった私が悪いのだと思う…。
でも今の自分の精神病の数々は母のせいにしてる自分もいる。
お金の面では頼りっぱなしのくせして、親が悪いとか…もう自分がわからない。結局甘えてばかりなのかな



437 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 03:19:05 ID:mt6xveUi
何故か物心つく頃には自分の本当の親は別にいるんだと思い込もうとしていた。
夜尿症、爪噛み皮噛みが酷く、指なんかボロボロだった。
今思えば、両親に
「お姉ちゃんは何でも出来るのに」
「下に行く程出来が悪くなる」
「お前に出来る訳がない」
と、常々言われていたり、
兄弟には何もしていないのに「あっちに行け!」と言われていた。

これって精神的虐待だったのだろうか…?


438 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 03:23:06 ID:TkSSZt5X
親は本来、子供に出来る限りの物を与える存在です
親は、子供が自分で人生を選んで行くのを少し離れて見守る存在です
これが出来ないのに勝手に産んで親をやっている人間が悲劇を生みます

抑圧強く親の勝手な理想の型にはめようとし、これに関して
金に糸目をつけない、それは感謝すべき愛というより単なる親のエゴ

親にとっては我が子であっても子供は立派な1人の人格
怒鳴り散らしたり殴ったりして良いわけはなくそれは逆に傷を残すだけです

>>436さん
あなたは何も悪くないし甘えてなんかいない、親のエゴに応えようと
精一杯がんばって生き抜いて来たあなたは偉いよ
眠くて偉そうな書き方でごめんなさい

439 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 03:25:37 ID:TkSSZt5X
>>437さん
その親の言葉自体がひどいし、
実際育つ中で相当傷ついて身体症状に表れていたんだもの、
『虐待』以外のなにものでもないです
(ごめんね寝ます)

440 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 06:41:48 ID:P9dbbyIh
母親。
機嫌がいい時と悪い時の落差が激しかった。悪い時は感情的に叱りつける、叩く。他の友達と俺とを比較して、あんたは劣っている、○○君のお母さんになりたかった。と。
夫婦喧嘩も半端じゃなかった。母親を容赦なく痛めつける父親。泣きながら仲裁した。離婚寸前までいったのを覚えている。

今の女性恐怖症は母親の影響、と人のせいにする情けない自分がいる。
過酷な幼少期を乗り越え、立派な人間に成長している人もいるのに。

六白金星 未歳で独身。ヲンナと生涯を共にする事など、怖くてできない。

441 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 10:02:06 ID:Z64/AQSz
>>436
そんなに思いつめる必要はないよ
母親のせいにしてOKだと思う
読む限りだと、学費やスパルタ教育、マラソン大会の結果で殴られたことなどは
母親のエゴのように見える
あなたを完璧な人間にしたいという願望を押し付けられて、あなた自身の気持ちや
願望をないがしろにされてきたんじゃないかな?
自分を犠牲にしてまで親の希望を叶えなくてもいい
あなたの思い描く人生を生きよう

442 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 11:59:30 ID:AQr1Kpqz
風呂場で水攻め・ガムテープを頭にまかれる・蝋を垂らされる・包丁で無理心中未遂けがはなかったけど、これはひどい虐待なのかな?
ニュースで虐待のことを初めて知ったのは小学三年でちょうどおじいちゃんが死んだ頃だと思う。
今は鬱病ひきこもりになってる幼い頃の経験って重要だよね?
親がずっと鬱病でそんなだったからされたみたい。
私どうなっちゃうんだろ。

443 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 13:34:29 ID:y1lFRmCW
>>442
精神的虐待どころか、肉体的に立派な虐待だと思う…。

子供の頃に必要な心の栄養ってさ、突き詰めていえば「安心」なんだよね。
この家は安全。
この人と一緒にいれば大丈夫。
普通の家で育って大人になった人はそれを享受していて、
「子供の頃は楽だったよねー、大した悩みもなくて」と笑って振り返れる。
でも、このスレにいるような人達は違うんだ。

逃げ込む場所のない世界で生き残るには、誰の助けを借りずとも生きられなくてはならない。
誰も守ってくれない時、人は誰でも、たった一人でつらい世界と戦わなくてはならない。
けれど誰でも、たった一人でなんて戦えやしない。
それでも子供は助けを求めない。求められない。生きているから。
そこが世界のすべてだから。
世界が他にないのに、ここでは生きられないと逃げることは、
世界を捨てて終わらせることは、生命そのものを捨てることと同義だから。
生きるため無意識の選択として、適応を試みる。
不自然でも、いびつでも、生きるために、ぼろぼろに傷ついた自分の気持ちを無視する。
荒れ果てた大地みたいな家で、頼れる人なんて誰もいない世界で、
それでも私達は生きてきた。

444 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 13:40:42 ID:y1lFRmCW
口癖が「大丈夫」なんです。
人から相談受けても、何か頼まれても、気遣われても、そうでなくても、
「もう大丈夫」「きっと大丈夫だよ」「気にしないで」「心配いらないよ」。
でもこれって、誰にも頼れなかった子供の頃、自分が誰かに言って欲しかった言葉なんだとふと気付いた。
たった一言、当たり前の言葉で受け止められて安心したかった。
だから、自分にも、まわりにも、そう言い続けて笑ってるようになったんだ。
「ごめんなさい」と言わされ続けてきたから、他者の「ありがとう」でその傷を癒してる、
卑怯でちっぽけな自己満足なのかもしれないけど。

弱音の吐き方がわからない。
もうずいぶんずっと、気がつくと「私がしっかりしなきゃ」「私が大人にならなきゃ」と考えてる。
優しいって言われる事も、大人だねって言われる事も慣れた。
躾が良かったんだねなんて真逆の過去を思われる事も、ずいぶん慣れた。
違うよ。不用意に怒りを買うこと、孤立することの不利さが身にしみているだけ。
汚い言葉がどれだけ人を傷つけるか心に刻まれているだけ。
でも付けられた傷があるからこそ、誰も傷つけない優しい人になりたいだけ。

自分が何かして人に褒められるとか、大人になって初めて知ったよ。
すごくビックリした。ビックリして、些細な事なのにすごく嬉しかった。
当たり前の平穏や日常が、小さな事がいちいち嬉しい。
まともな思い出のある人には目に入らないのかな?
支配者に脅かされない人間らしい日々ってだけで、それってすごく幸せなのに。

445 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 16:05:23 ID:AQr1Kpqz
>>433ありがとう
泣いてしまった。数回でも恐かった。
でも母親も同じことされて繰り返されて私にも同じことしてたみたい
怒りに変えたら楽ででもそれじゃダメだったから次にちゃんと自分と向き合おうとすると今みたいに震えや涙がとまらない
自殺も頭によぎったり、しようとしたり悪循環
弱音吐き方もわからないしただ一気に泣いたりパニックになったり‥‥
弱音や意見しても否定や軽蔑されそうで恐い・不安
その代わり変に強がったりするし自分が嫌になってくる。みんなみたいになりたいのにうまくいかない
もうネットでもうまく言えないや
高いけどカウンセリング受けてみようかな

446 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 00:15:44 ID:JtjF/F+d
母親は「鋼の心を持て」と私を勇気づける。
私が嫌がることや罵り、私が認めるまで言い続ける。
泣いて止めてと絶叫して、母親は言う「鋼の心を持て」と。
娘を勇気づけている偉い母親と、母親は自分の自慢をする。

30年間、家族で旅行・行楽を行ったことがない。
誕生日を祝ってもらったこともない。
家族団欒で食事をしたこともない。
母親が人の悪口を言わない日が、今一番幸せの日。

447 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 01:52:24 ID:BQirXY8y
逆境は人間を強くする
ウチの場合はこれが虐待の大義名分だったな

448 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 04:10:58 ID:ltHZdpT1
>>446
今30歳?家、出なよ。なんで未だに顔色窺って同居してるの?

449 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 13:52:31 ID:JtjF/F+d
>>448
家からはもう出てる。
ただ毎日電話が掛かってくる。

どうも母親は躁鬱病の疑いがあるから、病院に連れていことになってます。

450 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 22:16:20 ID:flCKkG6S
うつ病とか、神経症で、
障害者手帳3級とったら、生活保護取れる
自治体多いよ。
それで出れば親からおさらばできる。
俺もそうした。親は変わらないから、
逃げるに尽きる。

451 :優しい名無しさん:2007/07/26(木) 00:21:53 ID:4hlQbyes
>>449
そこまでされたらさ、人の躁鬱病の疑いとかどうでもよくて
自分を守るために完全無視しなよ。

452 :優しい名無しさん:2007/07/26(木) 00:33:36 ID:ZAeWk9A5
何か悲しいのは加害者無視すれば、今までの思いは全て流されてしまうという事。


453 :優しい名無しさん:2007/07/26(木) 00:34:07 ID:ZAeWk9A5
今までの過去は何の為に存在していたのだろうか・・・と

454 :優しい名無しさん:2007/07/26(木) 00:37:52 ID:ZAeWk9A5
そして自分が悪いとも思ってない加害者を苦しめる事がかわいそう。
何も分かってもらえないし回りも自分も分からない・・・


455 :優しい名無しさん:2007/07/26(木) 00:50:07 ID:4hlQbyes
何かを分かってもらえないのは「誰」から?
周りも自分も分からないって「何」が?
文章の意味が分からない

456 :優しい名無しさん:2007/07/26(木) 00:58:48 ID:ZAeWk9A5
親からです。
虐待が行われていたという事。
生まれた時からずっと甘えて生きてきたって思われ続ける事。
親からも友達からも。

457 :優しい名無しさん:2007/07/26(木) 01:05:58 ID:ZAeWk9A5
こっちで勝手に悲しいって思ってるだけなので気にしないで下さい・・・。

458 :優しい名無しさん:2007/07/26(木) 01:50:26 ID:7QxAh36g
私は虐げ続けられてきて、我慢強くなる所かその反対になった。すごく脆くてまともな人間関係築けない。
なんか「根」の部分がちゃんとしてないんだと思う。物心付いた時からチクチクチクチク。親だけじゃなくて親戚、習い事の先生にもおまえはダメだ的な事言われてきて、もうこれが自分だから一生この思い(自己卑下)は取れないと思う。
自分にも疲れる。
母はことある事に何かに関連つけて貶してくる(ニュースとか。犯人や被害者とかにたとえてくる。ホント気分悪い)
父に少し強い口調で何か言われるといつもの倍当たってくるし

口から出る言葉の9割が人を攻撃する言葉なんじゃねぇの?
虐待よりもウザいのが病気遺伝子。ホント●んで欲しい。
人生終わってるの。直らない病気のせいで。
なんのために子供産んだかというとエリートにさせて自己満足するためだろw
最初から歪んでんだよ。
最初からそのための人形だからね。

459 :優しい名無しさん:2007/07/26(木) 02:10:23 ID:QAtVwvbb
>>383…。

460 :優しい名無しさん:2007/07/26(木) 02:15:59 ID:6DKhSroj
小さい時、何でか親に遠慮してた気がする。小学校に上がる時、勉強机は4つ上の兄のお下がり。兄は新しい机買って貰ったのに…。皆と同じ様なピカピカの可愛い机が欲しくても言えなかった。
中学に上がる時、皆新しい鞄。私だけ兄が3年間潰して使ってボロボロになった鞄。
中3の時、親が離婚して、父だけ出て行った。嫌いだったから嬉しかった。
親は行っていいって言ったけど、経済面を考えたら高校には行けない。中卒で働き出した。

あと祖母にずっと兄と差別され続けた。祖母には兄が居れば何も要らないんじゃないかと思った。心底ゾッとした。

でも祖母も今では私の事も気に掛けてくれます。
私が結婚して家を出て2年半経ちます。
母を嫌いになった事はありません。祖母の事も好きになれた。

でも未だに兄が好きになれない。時々兄や祖母の言動思い出して眠れない。

長々とすいませんでした。

461 :優しい名無しさん:2007/07/27(金) 20:30:37 ID:Dhqh3BK4
よく、心が傷つくていうけど、
よく解らない。
もともと、プライドとか、ぜんぜん持てないから。

462 :優しい名無しさん:2007/07/27(金) 23:54:56 ID:oRjbYZPv
私は無駄にプライド高い

463 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 00:03:54 ID:893bFddL
プライドが高いのと、心が傷つくのはちょっと違う

親に殴られて心が傷つくのはプライドなんて関係ない

464 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 00:09:56 ID:7XKs/B7z
所々記憶がない。
ただ「これは嘘だ、眠って目覚めたら怖い夢見たよ、
って愛してくれる人に頼れる」
って思って逃げてた。

いま乖離持ちです。

家族親類みな変わらない。
自分が変わるしかない。
でも愛ってもの信じたかったな。

465 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 01:25:32 ID:zdldmO+m
子供の頃親に泣いて土下座して謝ってるのを
ゲラゲラ笑いながらビデオにとられたのは屈辱的だったな

大人になった今は無駄にプライド高い

466 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 01:30:39 ID:tQk8QbLA
この前仕事先(お水)でお客さんに「○○はいい子だね」って頭撫でられた。
すごく涙が出そうだった。親に褒められたり頭撫でられたりした事がなっか
たから、いつも貶されたり嫌味言われたりしかした事なかったから。
いつも自分の気に食わないことがあると物を投げたり、怒鳴り散らしたり、
蹴ってきたりする親だった。親のせいで今も仕事に行くとき時とかも
安定剤飲まないと仕事できない。今でも親に会うと心臓がドキドキして
苦しくなる。



467 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 02:00:44 ID:NNLw016d
うちの母親、自分が虐待してた自覚あるんだよね。
でも最終的には自分の苦労話にもってって、
いつの間にやら正当化してるの。
そんで今更やたら干渉してくる。
子供に抱きつかれて「気持ち悪い」って言った人間が、
「どうして母さんを拒否するの?」って言うなよな。
今までやってきたこと忘れてないくせに平気でチャラにする
そのドあつかましさが嫌なんだっての。
あんた自身あんたの母親嫌いで、
あれこれ口実作って見舞いに行かないくせに。
自分ビジョンだけで生きてけるってほんとすごいよね。


468 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 03:09:06 ID:jk3zgcZ6
>>467
それってウチも含め、このスレの共通項かも

うちの母親も、自分の全てを正当化するよ
“遠い過去に" 加害者“だった" 記憶や自覚を少し語ったかと思えば
そのまま苦労話に持ち込み、最終的には一番可哀想な被害者になれる
あのド厚かましさ、それがあるからノウノウと生きていられるんだろう

我が子にも夫にも切り刻むような酷い言葉を吐き続けていながら、
『夫にも子供にも我慢強く明るく接し尽くし続ける人生』だと
思い込んでいる、あれはキチガイ以外のなにものでもないと思うのに
私を含め、世の中の大部分の人をキチガイ、変人、と罵る・・・

昔、「あなた自身、変人以外の何者でもナイのよ」と言ってやったら
即「下らな-い」と鼻で笑われた、何を言っても聞き入れる事がないけど
日頃の言動の全てが矛盾だらけなあなたはやはり変人以上よ、と言いたい

469 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 06:29:46 ID:n52r2/8h
父親はほぼ無関心、母親は「要らない、生まなければ良かった、橋の下で拾ってきたw」
虐められて不登校になると「悪魔、売女、生まれながらに水商売女(生活が不規則だから水商売らしい)」
とか散々罵ったり包丁持ち出したりしてくる癖に用事押し付けたり(両親とも病気の機能不全家族だったから長女の私しか動けなかった)
父が自殺して持病が悪化して自分が動けなくなるとあんただけが頼り!大好きと都合よく介護や世話をさせられる。
生んで育ててくれた恩もあるし嫌な人でもたった1人の親で気にかけてくれて優しかったこともあったなぁ
って言うのがあるから自分勝手で好きでは無い筈なのに嫌いにもなれなくてしんどくて何か悲しい

虐待とは関係ないけど、洋服はサイズがすぐ変わるからと親戚から貰ったお下がりが多くて
そのがズボンでスカートやワンピースを着せて貰えなかったから
もう大人になって自分で買える筈なのにワンピースは一張羅みたいな思考が植えつけられてしまって着るのが怖くなる
確かに父の稼ぎはよく無かったけど男女1人ずつだったんだから少しは買ってくれても良かったんじゃと思ってしまう。

書き出してみると大したことじゃない気がしてきた・・・私の方が自分勝手なのかな。

470 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 20:01:48 ID:knXkV/p+
俺は雌豚に、3才くらいから何度も馬乗りで首締められたり、髪の毛を持って引きずり回されたり色々しました。
憎んだけど、それでも母親だと思ってました。都合の良い時だけでも優しくされたから。
でも中1の時包丁で刺されてからは親だと思えなくなりました。雄豚(父親)は知らん顔でした。
その過去が主な原因で精神的にも行動的にも異常で旦那に迷惑かけてる事が辛いです…
長々とすみませんOTL。


471 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 21:55:48 ID:Upp6IzxL
悲しいのは、
どんなに他のことは話せる親友でも
親に愛されたと思えないと言えないこと
言っても「そんなお母さんには見えない」って
むこうが親をかばわうように感じちゃうこと
だから言えないし言わない

理解されないし、理解できない

それとも疑り深いだけなのかな。わからない。
信じ切れてないからなのか、
わからない

472 :優しい名無しさん:2007/07/28(土) 22:54:10 ID:knXkV/p+
>>471俺は小2の頃から不登校だったから友達居なかった(つくる気も無かった)から中2ぐらいの頃に中学の担任に話したら『そんな風に見えない、良いお母さんに見えるよ』的なこと言われてたよ。

思春期(そんな時期無かったとオモワレ)だから構って欲しくて言ってるんだと思われたみたい。

挙句あの雌豚は外では不登校の子供を育てる肝っ玉母さん気取りだっだからね。

もしかしたら、虐待してる奴に限って外面良くしようとする奴多いのかも。

あくまで俺の場合だけどね…。
長々スマソOTL。

473 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 00:51:11 ID:gp4HrZuu
>>472
私は体中の痣を見てなお同じような事言われたよ…。
そんな風に見えない。そこまでされるのはお前にも原因があるんじゃないかって。
外面良かったからなぁ。

474 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:13:24 ID:cTIy5j2M
4、5歳の頃、ばーちゃんから頭を叩くとばかになると言われた母親は、
今度はつねる方法に切り替えた。
ふとももしょっちゅう痣だらけ。
その頃に父親に「また母さんにやられたのか」と言われて
「違う、転んだ」と何でだかかばった覚えがある。
長い間、父さんはわかってくれてると拠り所にしてたけど、
よく考えたらその後も状況が変わらなかったということは、
父親は気づいててもやめさせられなかったんだよね。
んで、私が被害をかぶった分実害が少なかったきょうだいは
仕方なかった、今更責めるなと言う。
責めてるんじゃなくて
放っといてほしいだけなんだっと言っても全く意味が通じない。
絶縁しようとがんばってみたけど、
それすらも疲れた。

家族以外でも支配的な人間関係がなんでか多い。
人の顔色見ながら生きるのが
呼吸をするように自然になってしまっているから、
相手もつけ込みやすい匂いを嗅ぎ付けるんだろうな。
次から次へと・・・。自分の学習能力のなさにも嫌になる。

475 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:25:24 ID:PIHBTTds
よく殺されなかったと思います。
子供の頃、キチガイ雌豚に突然指で目を突かれました。
かなり痛かったけど、本能で目を閉じたから無事でした。
失明の危険があるじゃないですか?何考えてるんでしょう。
幼児の頃、二階の踊り場から逆さにして勢いよく振り回す。
私は怖くて暴れたから、はずみで手を離してしまい
落ちたら無事ではすまないじゃないですか?
何考えているんでしょう。
雄豚にも暴力受け続けました。
金槌で殴られなした。
火をおしつけられました。

二人とも働くのも家のことも大嫌い。
ロクに仕事もしない怠け者。
二人揃って年がら年中口を開けてだらしなく寝てばかり。
その顔に嫌悪感を感じていました。

大嫌いです。
●んでほしい。

476 :sp:2007/07/29(日) 02:55:01 ID:vEmp25mY
他人から受ける攻撃は甘受する必要はないのである。
特に自分のキャパシティーを越える攻撃の場合は。
流せるなら流せばいいが、我慢をしてはいけない。
我慢は自分の可能性を潰すからである。
親から攻撃を受けたときどうすればよいか?
それはそれ相応の反応を示せばいいのである。
例えば叩かれたとき手に持ってたコップの水をかけてしまうとか。
これは我慢するよりも何倍も良い結果に結びつく。
親が自重するようになればそれはそれでよいし
グレたきゃ快くグレればよいし
自殺したきゃ自殺すればいいし
家出たきゃ出ればいいし(そう簡単に出れるもんではないけど)
いずれにせよあなたにとってプラスの方向に働くのである。
常に平和的共存と自分に快いことは何かを考えていることが必要。
そうしないと反抗にも意味がなくなる。
自尊心は常に保つことが必要である。

477 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:14:24 ID:8SffC6el
>>474俺は嫌いな筈なのに小さい頃、雄豚がろくに家事や育児もしないでパチンコに夢中になってる雌豚を殴ってるの見て何度もかばったよ。
理由は、庇わないと雄豚の居ない時に、何されるかわからないのと、誉めてもらいたかったからかな。その頃はまだ心の底で母親だと思ってたから。甘えたかったんだろうね。

でも雄豚は結果的に俺が何度も雌豚の事庇ったから、散々目の前で見てきた事もあるのに知らなかったって言い訳したよ。
そうそう>>473全く同じ様な事を、雄豚が俺が刺された時や今までの事知らないって、何度も言い訳するから、何度も問い詰めたら、何度も言ってきたよ。
『そこまでされるのはお前にも原因があるし今更過去をとやかく言っても仕方ない』だとさ。
過去なら何で未だに辛いんだ?、それに刺された挙句『刺したついでだこのまま殺してもええんやぞ』って言われる?しかも理由が作ってもらったインスタントラーメン食べなかっただけ、そんなに悪い原因なのか?って思った。
まぁ高2の頃、2年前に雌豚はパート先の金持ち逃げして行方不明になったし。俺に何らかの形で被害がこれ以上及ばないならどうなっていようが構わない、自業自得だボケ。

また長々すみませんOTL

478 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:20:45 ID:ZqrF6EPB
ここのスレには自分がいっぱい居るみたいだ

479 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:22:09 ID:dmL1BGGl
生物学的には生きていても、心はとっくの昔に死んでいる

480 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:34:02 ID:XjSu2sck
別スレからの写し

イヌをつかった動物実験です。

イヌを縛りつけて電気ショックを与え続けます。
どんなに努力しても、その苦しみから逃れることはできません。

次に、そのイヌを別の部屋に連れていき、また電気ショックを与えます。
ただし、今度は低い柵をジャンプして飛び越えれば電気ショックから逃げられます。

普通のイヌをこの部屋に入れると、最初はドタバタとしますが、
すぐに電気ショックから逃げる方法を学ぶことができます。

ところが、最初に電気ショックを受け続けたイヌは、この部屋に入ってまた電気ショックを
受けたときには、ドタバタすることさえしません。
ただ、うずくまり、じっと電気ショックを耐え続けるのです。

このイヌは、自分がどんなに努力しても苦しみから逃れられないと学んでしまったのです。
絶望してしまい、無力感に陥ってしまったのです。
逃げるための努力をすることもできません。このような状態を「学習性絶望感」とか、「学習性無力感」と言います。

客観的には、いくらでも逃げることができるし、その力があるように思えるのですが、
しかし、逃げることができません。
低い柵があるだけなのですが、ジャンプすることができないのです。

人間がジャンプさせようと思って後ろから押しても、動こうとはしません。
力づくで無理やり引きずったり、抱きかかえるようにしないと動けなくなってしまったのです。


人も動物も、希望を失って絶望すると、力を失ってしまいます。


481 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:36:20 ID:XjSu2sck
>>479
心が生きてたのは、まだ何かを変えたいって思えてた時期だと思う。
それも思えなくなってるから生きてないのに動いてるだけ。

482 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 04:00:51 ID:wtjQ9x3d
>>478 
共感レスしたいレス相手が続き過ぎて1個も書き込めなくなってた所に
一番簡潔な共感レスが来た・・・ほんとにそれ。自分だらけみたいなスレです

483 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 06:46:01 ID:CPaz56Cg
>>480
自分が異常な程無気力な理由もこれかも…。読んでて泣きそうになった。
子供の頃はもっと気力があった筈なのに10才の頃に虐待が始ってから無気力になった。
最初は周囲に助けを求めたり抵抗したこともあったけど誰も助けてくれるどころか殴られる方に
原因があるみたいな目で見るし、親を悪く言っていると逆に怒られるし、抵抗しても子供と大人じゃかなわなくて
余計に怒って被害が大きくなるから大人しく殴られればもっとも被害が少なかったし。
他の事はそうじゃないって頭では分かっていても駄目。
どうすれば普通の思考を取り戻せるのか分らない。
これって治るのかなぁ。

484 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:16:58 ID:PIHBTTds
みなさん、一歩間違えれば死んでいたような虐待受けていたんですね。
なぜそこまでするんでしょうか?
私には分かりません。

殺される恐怖で一杯だった記憶、消したいです。
思い出すと苦しくなります。

485 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:23:10 ID:l9Y2Y7u1
>>484
お前アホ? なぜそこまでするんですか?って言われても答えられるわけないだろ。
こっちは虐待を受ける側なんだから。私には分かりません、ってそりゃそうだろ。人のことなんだから。
分かってたら、質問しないだろ。分けの分からない質問するなよ。迷惑。

486 :sp:2007/07/29(日) 09:36:02 ID:vEmp25mY
精神的にダメージを受けてきて、我慢強くなったり反動でがんばろーとか思う
ようになるどころか、ストレス耐性がなくなって無気力気味になったのは
>>480によって裏付けされたようである。

487 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:36:21 ID:kPuELoI5
結局、親自身が未熟だったという一言に尽きると思う。
自分のことで精一杯。
子供を思いやることができず、自分のストレスのはけ口にしてしまった。
ただそれだけのことだと思う。

親が未熟なのは親自身のせいなのか、それとも親を育てた親の親の
せいなのか・・・。
そこらへんまで考えると、親のしたことを客観的に受け止める事が
できるようになると思う。
いつまでも、過去のことばかり引きずっていては幸せになれないと
言うことだ。

488 :sp:2007/07/29(日) 09:38:01 ID:vEmp25mY
>>485 484は反語じゃないの?

489 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:40:22 ID:8SffC6el
>>477です。>>480力が付いても俺の場合無力でした。
人に理由もわからず従うのは嫌いでした。
だから抵抗出来るようになって何度か殴り返した事もあります。その場が激化しただけでした。

意見を言いったりもしました。でも雌豚は自分に都合の良い事しか、自分が悪いのを自覚していても訳のわからない事を言って、認めません。

高1ぐらいからまた殴られたら殴り返した事が数回あります。でも今度は俺の方が力が強くなり向こうが抵抗出来なくなると、まるで今までずっと被害者だったような。言葉と態度です。

お前が今味わった痛みより十数年と俺はお前に苦しめられた。その事を言うと若かったの一言…。雄豚も数日間足を引きずるほど何度か蹴りました。雌豚同様被害者気取り、挙句俺は雌豚に苦労させられた発言。
何を言ってもどんなに抵抗出来ても無力でした。

長文ですみません。

490 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:59:09 ID:IV8ZuzRi
>>483
学習性無力感って外からの強い影響で獲得するよね。
成人するまえの脳の柔軟な時期に強く焼き付けられるんだよね。
強く焼きついた脳の回路を神経の活動が落ちた成人後にどうこうしようと
思っても、焼き付けるのにかかった時間と同じ時間では直らないと思う。
しかも親ほどにしつこく関わりあいを持とうとしてこちらに影響を与える
人間はいないわけで。
このスレ見てると結婚してる女性が何人かいるみたいだけど、
まともな好意を長期間に渡って与え続けてくれるような相手を見つけ
られれば、だいぶ改善できるかもしれないとは思う。
俺は誰にも好かれてないし、まともに付き合えないから諦めてる。

491 :484:2007/07/29(日) 10:16:48 ID:PIHBTTds
>>488
はい。反語です。

492 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:04:21 ID:/deZCdIh
>>485
空気嫁。
一人だけ浮いたレス。
お前が迷惑。


493 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:13:10 ID:LQb8SZkJ
うちの親も正当化するよ。「親だって、疲れてるんだから」とか。
そんなの、子供には関係ないからね。
自分のキャパを見誤って、無責任に子供なんか作る自分が悪いんであって
全部自分達のせいじゃん。疲れてるって、じゃあ、子供にどうしろと?
そんな言い訳、聞く耳もてない。片腹痛いよ。

494 :優しい名無しさん:2007/07/29(日) 12:15:23 ID:1ipG4962
痛いとか、苦しいとかが、
よく解らない。
これも虐待の後遺症なんだろうな。

495 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:19:33 ID:8SffC6el
>>490多分そうだと思います。今の旦那は小さい頃から側に居てくれました…歳上で歳はなれてるし頼りになった。多分居なかったら今ごろとっくに死んでます。

今年結婚したけど旦那は子供を育ててるような感じだそうです。

けど頭撫でられたりハグされると悪い事してないのに凄くいけないような気がします…自分のために何かして貰うのも悪い事してるみたいで…
大事な人まで否定する事になるの分かってるのに、何かして貰えるほど価値のある人間じゃないと言う考えが離れません…。それ以外でも過食嘔吐や自傷とかで迷惑掛けて…彼奴等豚も嫌いだけど甘えてるし贅沢な自分も嫌いです。本当に最低です…


496 :ガネ:2007/07/29(日) 12:26:14 ID:uPK+qHcH
今でも続いてる、新しい父親からの嫌がらせ…。
顔合わせる度に「ブス」などの貶し言葉。
診断はもらってないけど、醜貌恐怖症になってる。
鬱病、自傷。
いつオジサンを殺してしまうかわからない。

全部お前の所為とは言わないけど、お陰で立派なメンヘラですが。

497 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:28:44 ID:IV8ZuzRi
>>495
抱きしめてくれる人がいるってことは
人に抱きしめてもらえるだけの価値のある人ってことだよ。
少し自信をもってください。

>>496
やっぱりそういう場合って母親は男の味方?
だとしたら、失礼だけどおかしな男とくっつく母親も歪んでるよな。

498 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:04:49 ID:XjSu2sck
うちの母親はいつも父親の味方でした。
父のご機嫌取ることしかさせてくれない。


499 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:54:07 ID:8SffC6el
>>497小さい頃、何か誉めてもらえそうな事いくらしても誉めてもらえないし、雌豚の顔色伺って殺されないようにご機嫌取りって言う対価を払ってたから。
何もしてないのにタダで何かしてもらうのが怖い…。
でもありがとうって言ったらタダじゃなくなるのかも、そんな時と場合によっては厚かましい事を思った…

少しでも素の自分に自信が持てたら良いのかな…時間は掛かりそうだけど…。
聞いてくれてありがとう。


500 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:39:22 ID:LQb8SZkJ
言葉の揚げ足は取りたくないけど
人に抱きしめられても、そうでなくても、人は自分なりに生きてれば
存在そのものに価値があると思う。
「抱きしめてもらえるだけの価値のある人」って言葉、なんかいやだな。
抱きしめてもらえなかったら、価値がないの?

501 :優しい名無しさん:2007/07/29(日) 21:56:02 ID:A167okPk
そんなことないけど
>>497さんは自信を持ってほしくて言ったたようだよ
抱きしめられないと価値がないという意味とは違うと思う…

502 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 00:16:39 ID:nbIAsxmd
>>500
抱きしめてもらえなかったら自分作った人は何で生んだのかって意味もとめる。
いらないって思われてて、でも生きていなければいけないとか。
ずうずうしいと思われてる感覚も。

503 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 00:17:25 ID:nbIAsxmd
いらないのに生んだ理由・・・

504 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 00:53:07 ID:r8q37R+U
>>501
ありがとう。499さんには届いてますね。

>>500
自分なりに生きてれば存在そのものに価値がある、としても、
彼女は(俺らも)>>495にあるように非常に自己評価を低く設定してしまい
あきらかに価値を認めてくれる人がいるときでさえ素直にそれを
受け入れられなかったりする。
だからそんなに卑下することはないですよと言いたかった。
それに仮に夫がそのことを十分理解してくれていたとしても、
やはりそのままでは双方にとって悲しいこと。もったいない!

自分自身については確信を持って価値が無いと思えるけどね。
ごめんなさい。バカだな、長い時間考えても説明が上手くできない。

505 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 01:37:41 ID:nbIAsxmd
でも虐待された子供は人に価値を求める。
他人に評価してもらわないと自分なんて維持できないと思うけど。
でも>>504の人の話しは聞いてるとどこか落ち着く・・・。

506 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 02:03:01 ID:D9n7wx8D
私も正に生ける屍
意外と辛い。心が死んでると言っても意識はあるからなw

507 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 02:53:36 ID:1MYk0a8a
ここのスレ読むと涙が出てくる

508 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 03:00:17 ID:xDD2aMlN
虐待されると、基本的信頼感がなくなるからね。無償で世の中にいることや、自分が愛される存在とか。
元々、父親と母親が愛し合って、自分が生まれてきたんだという確証が
なくなってしまう。

大人なんで自分で自分を抱きしめて、「あなたは忌むべき存在じゃない」って
自分に言い聞かせるしかなさそう。

「わたしたちは、みんな、ちっとも悪くないよ」


509 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 04:01:55 ID:uc/AmpNo
>>499です。他人の評価を踏まえ自分自身に価値をつけどう扱うかを決める。それは自分自身以外に出来る事じゃない。
けど虐待とかはそれに強く影響する。いくら虐待した奴が悪いとわかっていても…

でも旦那は、ただ何か俺したいって気持ちでハグとかしてくれるだけなのかも。
俺に限らず。好意でして貰う事に価値なんか要らなくて、ただありがとうって言葉と一緒に貰えば良いのかも…
そんな考えが浮かんでも実際は簡単には受け入れられないけどね…。
後、さっきからこのスレの皆さん話を聞いてくれてありがとう。

510 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 05:20:54 ID:f7AZ3ha4
おせっかいな横レス御免
>>485 読み誤った末のレスなら、ちゃんとした謝罪が必要っすよ
>>484 ・・・を、ちゃんと読んでみよう>485
484本人も被害者で、殺される恐怖で一杯だったと書いてる
自分を含めた被害者達の、親について「なぜそこまで…」と書いてるよ

511 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 05:30:33 ID:f7AZ3ha4
スレ内の皆さんに共感できるけれど、
今の一番の悩みが
>>471さんと同じ
虐待だと意識し始めてから一気に誰とも波長が合わなくなり・・・
孤独になってしまった現状が怖い(かれこれ数年になる)
親に人格否定する言葉ばかり投げられると話しても
「でも親でしょ…?」と、裏には親の愛があるから平気じゃないか、という対応
じゃまた・・・バイバイ・・・の後、音信不通になる………orz

512 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 07:38:26 ID:q+/qr8Hu
私の親は喧嘩絶えなくて母親には幼い頃『何で結婚したんだろ。いくら兄の嫁からの紹介だからって言ってもあの時断れば良かった』
といつも聞かされてた。
父親と結婚する前まで付き合ってた人と比較して『向こうの人の方が優しかった』とか色々。
今では意見の食い違いが出て少し言い合いになると私にも『父親そっくり!何されるか分かんないから怖い!』
と目の敵に言われる度、義理の親子並みに存在を完全拒否されてるし、
幼い頃、結婚前まで付き合ってたって人の写真を大切そうに保管してあったのを見つけた時から既に
父親と私は受け入れられてないんだなとショックだった。

信頼関係なんて無いよ。
母親にとって私なんて、どんなに僅かなお金だって困った時に利用して無一文なら冷たく手の内を返すだけの価値。

自分の存在に自信が無いから人間関係も上手く行かないし対人恐怖症や社会不安障害だよ。

長文愚痴ってごめんなさい

513 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 10:18:38 ID:uc/AmpNo
>>512何で何も考えないで或いは産んで理想と違うと、罪の無い筈の子供に文句言うんだろうね。
俺は雌豚が結婚した男から籍も抜かずに逃げて来て、逃げた先で雄豚と知り合って出来た子供だから。
戸籍上は知らない男の子供だよ。
しかも3才の頃一度家の前にその男が来て面汚しだから、俺の事殺せって言われたらしい、雌豚もボコボコにされたらしい。確かに玄関で外に居る雌豚何度も呼んだ記憶はある。
まぁ雌豚の話だから本当かどうかわからないけど。
確かなのは親からも他人からも要らないと思われてた事。


514 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 11:22:17 ID:q+/qr8Hu
>>513
読んでたら涙出てきた…
私が何言っても説得力無いかもしれないけど、
要らなくないよ、本当は子供に罪は無いんだから。
親子としてはただ合わなかっただけだよ。
あなたの境遇も私の所も。

子供を邪魔にする親って元々、子供が好きじゃない人だと思う。
本人も自身の性格を分かって無いし、その自覚が無いからこういう事になるんだろうね。

515 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 12:48:59 ID:uc/AmpNo
>>514確かに気付いてないかも、雌豚は俺の事虐待しといて、TVとかで虐待されてる子供見ると『可哀想』とか『何でこんな事するんだろう』とか言ってた。
雄豚も同じ様なこと言ってた。
しかも雌豚は他人の子供に優しかった…。
腹が立つ通り越して笑える。
でも彼奴等豚に感謝する気ないけど、今は生まれてこれて良かったと思ってる。自殺願望も未だにあるけど、旦那に会えて旦那に必要としてもらってるし、したい事もあるから。
514心配してくれてありがとね。


516 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 12:50:24 ID:J98l2/JT
>>504
>>500です。答えてくれて、ありがとう。
あなたが人を励ますために書いた言葉であって、悪意はないと理解はしてたし
504を読んで、さらに理解したつもり。

なぜ、504さんの悪意のなさを分かりながら>>500の意見を書いたか、もう一度よく考えたんだけど
結局、自分の過去の経験で、親からも誰からも抱きしめられたことがなく自分の無価値感に苦しんで
でも、人としてまっとうに生きてれば存在価値はあるんだ!!
って自分で自分を慰めて生きてきた過去が長くあった。

「勉強ができたら、一流企業に就職できたら、家事をたくさんして、役にたてたら
人から好かれたら、そうしたら、存在価値がある、生きてて良い」
そういう考えを元にした条件付の愛情に疲れてそういう考えを持つのをやめた。
子供のころに親から「生きてるだけで存在価値がある」という愛を
受け取れなかったのだから、自分に言い聞かそう、と思って、やってきた。
だから、504さんの「抱きしめてもらえるだけの価値のある人」って言葉が
「××だから価値がある」という風に見えて過剰反応したのだと思う。

504さんを傷つけたならごめんね。
でも、余計なことかもしれないけど、存在価値を外的条件に求めると
それを満たせない自分になった時、一生懸命生きてても、無価値感に
苦しむということにはならないかな?
それが生き辛さを生むと思うけど、どうだろうか?
>自分自身については確信を持って価値が無いと思えるけどね。
の言葉が気になり、余計なことまで書いたかもしれんけど。
長文スマソ。

517 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 15:29:43 ID:R14S40fM
対人恐怖症が酷くて
引きこもりになってしまった
このスレには私と同じ人がたくさんいるね
つらいね…

518 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 17:47:59 ID:V2RIwK7b
20歳過ぎて親のせいにしちゃダメ。

519 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 18:22:52 ID:R14S40fM
20歳過ぎてからのことは自分で責任取るとしても、子どもの頃や未成年のときに虐待したことは親の責任でしょう
20歳過ぎたら、それまで親がしてきたことが帳消しになるなんてことは絶対ない
全くの別問題

520 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 18:46:56 ID:02nP9FK5
親の虐待の後遺症で、
成人してからも、働けないとか、
具合が悪い人はいっぱいいる。
医者とかが、判別できないだけ。
そういう人を、どこで治療するかも
問題だ。セラピーとかにいってる人の中にも、
そういう人多い。

521 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 19:26:10 ID:rHKHDODC
私はまだ親子の情があるから辛い。
受けてきた苦痛は皆さんと同様酷いものですが、完全に
切り捨てることが出来ません。まだ親からの愛情を求めています。
どうしたら「あの人は他人だから何て思われようがかまわない」という
境地に立てますか。
私は、何よりも自分自身が一番大事という父親から、小さいころから罵られ、
寸分も認められず、人前でも怒鳴られ罵られてきました。
思い余ってこちらが何か言い返すと、今度はこちらが罪の意識に苛まれる行動をとります。
殺したいほど憎み、一方で自己嫌悪の繰り返しです。

まだ同居していますが、やはり一人暮らしをするべきでしょうか。
不思議なことに、それもさみしいのです。

522 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 19:30:23 ID:nbIAsxmd
親といた方が言いと思う・・・。
気が晴れるまでずっと・・。
そうしないと後と先ずっと引きずる事になると思う・・・。このままの一人暮らしは解決しないまま逃げてるって事だから・・・。
人それぞれだけど・・・。

523 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 20:06:11 ID:uc/AmpNo
>>521本当は貴方の気持ちを親に少しでも理解して貰って親に変わって貰う事が望ましい。
でも親だと思えないくらいになるまでボロボロにされるか、これ以上傷つきたくなければ寂しさに耐えて家を出るかだと思う…。

これはあくまで俺の考えだけど。

524 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 20:11:56 ID:uc/AmpNo
続けてレスしてごめんなさい。親だと思えなくなっても少し楽になるぐらいで苦しいのは変わらないし、傷つく事も変わらないよ。
俺の場合だけどね。

525 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 21:36:42 ID:eFa5yNkv
ハーレー・ジョエル・オスメント主演の映画「ペイ・フォワード」は、マジ泣ける。

アメリカの虐待は、もっと酷いな。随分前に、「IT」て文庫本もあったしな。

俺なんか毎日、虐め、体罰、虐待のオンパレードだったよ。。(泣)未だに、恨みや呪いが消えない。。(鬱)

526 :優しい名無しさん:2007/07/30(月) 21:50:34 ID:eFa5yNkv
復讐のために、あらゆる権力関係の勉強や経験もした。一流大学にも入学した。俺は金持ちか権力者になって、社会的に必ず追い詰めてやるよ。

諸君、「目には目を」だ。被害者意識を卒業して、金持ちか権力者を目指そう!間違っても、自殺はするな!

527 :sage:2007/07/30(月) 22:37:17 ID:9NoDT1Ij
ある日いつも夜10時頃家に帰ってるので、特に家に連絡せずにいました。
家に着くと同時に頭・顔・耳・など20回以上は殴られました。
遅くなるなら電話入れろと。電話通じないと怒られ、もう30才なのに。ほっといてくれ。
久しぶりに腕に傷を付けてしまった。

528 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 02:17:53 ID:AtuArxFl
皆さん、つらい思いをしてきたんですね。
私なんてたまにしか殴られなかったけど、人格否定の言葉が今も不意に蘇る。
お前は何してもダメ・ムダ…。今も引きずる。せずにすむ失敗まで呼び込んでる気すらします。
これは甘えだと、自分を叱咤しますが、自分を卑下ばっかりしてしまう。

529 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 02:56:49 ID:H1J8jJ6e
>>528
肉体的な痛みは時間がたてば忘れることも出来るけど
精神的な痛みは一生忘れられないものだよ
甘えじゃないよ

530 :sage:2007/07/31(火) 11:15:22 ID:gMNj6uF/
527です。30になっても、ちょっとしたくだらない事で殴られる。
子供はもともと好きじゃないだとか、おまえは醜いとかついこの前も言われた。父が最近ボケたのもおまえのせいだとか。
仕事場では明るく振る舞ってるけど限界っぽい。
親は本当はもともと子供は好きでないのに私を産んだ。家や仏を守る為に。
子供の頃からずっと親に汚い言葉言われた。
醜い、デブ、足で蹴られたり。殴られたり
職場では明るく振る舞って本当二重人格だよ。
あまりムカついた時は体に傷つけて…。
でも病院には行ったことない。傷つけるのは年に何回かだから。

531 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 15:42:23 ID:LpETeMix
>>530二重人格と言うより、素の自分を隠すため或いは守るためにできたペルソナじゃないかな?
ペルソナが出来るのは自分自身で必死に何とかしようとしてるからだと思うよ。

俺は元々ヒネクレてるからだけど、小さい頃、親に殺されるかも知れなかったし、小学校では生徒にも先生にも虐められたし、素の自分なんか何処にも出せなかったから。相手によって幾つも使い分けてたよ。

お蔭で今は何れが素の自分なのかかなり曖昧だし…常にペルソナ被って生きてるよ。
全部自分なんだけどね。


532 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 18:32:22 ID:9ncv8D8q
>>530
家を出て、一人暮らしできれば
楽になるだろうな。

533 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 19:08:15 ID:Klm79hUd
最近、自分が虐待されてきたことを自覚しました。
完全無視、放置、存在の否定。そう育てられたから、自分でも自分を
大事にできない。自分がない。どうしたいかわからない。

両親からそれぞれ、結婚したくなかった、子供なんて持ちたくなかった、
誰かここから助け出してほしい。全部なかったことにしたい。一からやり直したい。
って泣かれて、この人たちは親になるべきではなかったんだなとわかりました。

安心感に包まれたい。肯定されたい。親が子に与える愛がほしい。でももう無理なんですね。
そう思うたび、胸が張り裂けそうで、これから先なんのために生きるのか本当にわからなくなる。

534 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 23:34:50 ID:iN3IFj9T
>>534
なんのために生きるのか…生きる理由を探すために生きて下さい。
諦めれば絶対に答えは出ない。
諦めなくても答えなんかないのかもしれない。
でも結末を知る人間はこの世にはいない。
みんな死ぬ直前に、それを知らされるんだ。
早とちりして自ら死を選んでも結末を知る事はできない。
自殺はリタイアだもの。



535 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 23:44:54 ID:Mn/bFDo4
相談が成り立ちません…
いくら励ましてもらっても「人の時間奪ってる自分はだめだ」とか
自分はそんなにできた人間じゃないとか、自己否定が止まらない

だから相談されたほうも報われなくていいことなし
それでも一人ではどうしようもならない
自己否定だってしたいわけじゃないし
自分を辞めたいよ



536 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 23:51:26 ID:K/4xckel
>>522->>524
レスありがとうございました。

他人だと思えるようになってもそれはそれで苦しいとは、
本当に難しい。親の愛とかあからさまに叫ばれていない時代のように、
どんなに罵られようがけなされようが、食べさせてもらっているだけでありがたいと思うよう
自分が変わるしかないのか。
こういう書き込みをしても、しばらくすると自己嫌悪で一杯になる・・

ここは全板検索で来ましたので、メンタルヘルス板とは知りませんでした。
私も精神的に病んだ時期があり、今はよくなったのですが、
過呼吸と不整脈だけ残りました。
それと、他人の親切や心遣いにどう対応していいかわからないというカキコがありましたが、
私も全く同じです。ほめられたり親切にされると緊張してしまうし、対応に苦慮します。
うれしいのかわかりません。

537 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 23:56:18 ID:c+xzKfZk
>>527

同じかもしれない。
いつまでたっても首をつっこんでくるし、親はDVだし

ほっといてほしい

538 :優しい名無しさん:2007/07/31(火) 23:56:55 ID:SI1R4lB6


それでは生きられないですよ?
>>534
生きる理由探す事が理由では寄りかかれる部分なんてない。
生きるにはその理由では無理。

539 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 00:26:19 ID:MZnnk00d
>>535『人の時間を奪って』なんていないよ。
他の人の話を聞く事で、自分の抱えてる物が見えてくる事もあるよ。

540 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 01:28:16 ID:ix9GB6hi
>>539
みんなそう言ってくれるんですが、
染み付いた感覚は抜けないんです…

自分が相談聞くほうだったら?って考えると
確かにそうなんですが、
自分にはそこまで思ってもらう、
優しくしてもらう価値はない…
絶対的に愚劣なんです

541 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 02:32:41 ID:lamSfOCr
母親には一度も抱かれた記憶も褒められた記憶もない。
ずっと存在を否定され気持ち悪いデブ生まれてこなければよかった‥。
包丁を持って何度も何度も追いかけられ殺されかけた。
父親も見て見ぬふり。
弟逹だけ可愛がられいつも邪魔者扱いだった。
もぅ何年も前に母親は死んだのに、いまだにトラウマは消えない。
夢に出てきてまたあたしを殺そうとする。
眠るのが怖い。
睡眠薬いくら飲んでもお酒いくら飲んでも寝れない。疲れたよぉ〜。
もぅ解放してください。


542 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 02:33:37 ID:mewcxh01
>>529さん。
ありがとうございます。ちょっと胸が詰まってしまった。
「甘えじゃない」って言葉が、私を少し余裕のある気持ちにさせてくれた。
2ちゃんで、しかも赤の他人に言われた優しい言葉でよりありがたかった…。
でも本来ならこれは、親が言うべきかもしれませんね。

543 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 02:45:18 ID:5HtRoRQ6
(ノД`)

544 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 02:52:33 ID:z5PS9q7j
私がフラッシュバックして泣いてた時、父親が部屋にきて
「いいか、お前が母さんに殴られたり蹴られたりしたのは、全てお前のせいだからなんだ。お前が悪いのだから自己責任。」

そして今度は母が来て
「父さんがあんたにやった事(暴力)は躾。あんたが良い子だったらされなかった筈。」

と言い放った。

あいつらは、グルになってお互い庇いあってる。
昔からそうだった。


さすがに逆上し、それなら半殺しでも何しても許されるっていうのか!
と詰め寄ったら

「当たり前。何が悪い?」
だって。

死にたくなった。


545 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 02:59:41 ID:S5+mkfq2
父親は借金まみれで前科者で常に家族に暴力
母親はアル中
今なら親父逮捕されたかな…と思う
35歳の統合失語失調症で精神障害者2級な俺

546 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 03:13:23 ID:SXtPUUlN
あくまでもウチの両親の場合ですが
多分、ここの大多数の人と共通すると思うのです

親は、
例えば理解ある第三者の同席のもと、とっつかまえて羽交い締めにしてから
  『お前らが我が子にした事は、躾でも何でもない、
   ただのストレス解消だった、ただのイジメだった、違うと言えるかっ』
と迫られたら・・・、
初めて「確かに」と認める、つまり実のところ、
何となく心のどこかでは「キツ過ぎた?」位の自覚はしているハズだと思うのです
ただ、
そんな自分を省みたり自分と向き合ったりする気が無いから
知らぬ存ぜぬを通せる
そういう厚かましい馬鹿親達が、「一生苦しむ人間」を育て上げるのでしょう
だから、
親の言葉に反応して、わざわざストレス解消に一役買ってやるよりも
可能な限り、自分の中で避ける、可能なら一切の連絡を絶つ事が、
精神衛生上よいと思うのです、あくまでも私の場合です

547 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 07:47:17 ID:kBK0qMmp
私も小学校2年くらいから中学2年くらいまで母親に毎日殴られてました。
理由は「動きが遅い」「食事中こぼした」「口答えした」「ぐずった」「勉強しろ」
お風呂で平手打ちされ、鼻血が出たこともありました。
ガラスのコップを投げつけられ、ものすごい出血をして、頭を何針か縫うケガもしました。
「うっとおしいからこっちに来るな!」
「お前はぐずで汚い」
「姉ちゃんだけ産んであんたは産まなくてよかったのに」
ってずっと言われ続けてきました。

今は動物しか愛せません。
動物は優しいです。

548 :優しい名無しさん:2007/08/01(水) 22:27:45 ID:6fo6znwW
3年連絡絶ってますが、過去やられた事が甦ってきて
実家に報復に行きたい衝動に最近、かられてる。

家から逃げた時は、元気になれた気がしたのだが一瞬の幻でした。
後遺症で、対人恐怖が更にひどくなり仕事できなくなった。
ここを見ていると自分を大事にできないというのは、
皆、共通のようですね。
私も自分の為にお金を使うことに、かなりの抵抗があります。

自分なんかにお金使っても仕方ない・・・・すぐにそう思ってしまう。

549 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 01:49:46 ID:osjJ0ypB
ところで境界性人格障害って人に嫌われても無視すればいいって開き直れるようになったら、楽になると思うのだけど?
今そういう感じでうやむやになってる。
その代わり友達だ〜れもいないけど?

550 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 02:00:50 ID:rRIwlZ/G
なんに対するレスなんだそれは

551 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 02:08:53 ID:osjJ0ypB
虐待でみなさまAC何でしょう?
境界性人格障害の人に・・・。


552 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 17:57:57 ID:neHhRbm8
子供なんて産むなよ。作るなよ。

つらい、つらい。
人を信じられない。
自分を否定する。蘇る心の痛み。
死んでしまいたい。
生まれなければこんなつらさ感じなかったのに。

誰かに頼りたいけどもう疲れた。
あいつら、親なんて死んじまえ。
そしてあたしも死にたい。
どうしようもない無気力。
長文申し訳ない。

553 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 21:33:33 ID:9RmWF9qM
あんな奴ら、クズの寄せ集めのような奴らだ

父・母なんて思うだけでもおぞましい。

絶対に一生許さない。



554 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 23:24:36 ID:gVPwIQlt
親とは関わりたくないけど、
おばが病気になってたりで実家に帰って来た。
旦那と実親も相性悪いので、間に挟まれながら
もめごと起こさないようにできるだけ平常心を保とうとしてた。
話の流れで母親から「いい子にならなくてもいいんだよ」との言葉が。
今現在あんたが私にずっっっっと要求し続けているだろが!!
要は家族以外にいい顔するなということなんだな。
次の日にはそんな言葉すっかり忘れきって
あれができないこれができない、だからだめなんだと
いつもの言葉の繰り返し。
うつの薬を飲んでると知ってる父親からは
人間楽しようと思えばいくらでも楽でいるんだから、少しでも動けだの、
(親に相談なしで家を建てたもんだから)家を建てるのが早かっただのと言われ。
今まで直接父親からは被害は受けてなかった。
母親からの虐待をかばってはくれなかったけど、
父親は内心はわかってくれてると思っていただけに、
結構なダメージをくらってしまった。
期待しても無駄なんだと、今まで何回思ったことだろう。
それでも繰り返してしまう学習能力のなさよ。
何で家族の中であたしだけ見てる方向が違っちゃったのかな。
今日も多めに薬飲んで寝よう・・・。

555 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 23:56:15 ID:dFyFrhw9
法華経〈現代訳〉

  『もし、法華経を固く信じる人を見て、その人のあら探しをして世間に言い
ふらすような人が いたならば、 それが 



           ≪本当のことであろうと誤解に基づくものであろうと≫ 、
その人はこの世において  ≪白癩(ハンセン病)≫  という病にかかるだろう。



 もしもある人が、法華経を信じる人を嘲笑すれば、その人は何度生まれ変わっても、
いつも歯の間がすいていて、 唇は醜く、鼻は低く、手脚はよじれ、斜視となり、
身体が臭くてきたならしく、悪い出来ものができて血膿を持ち、 腹は膨れ、息切れがして、
種々の重い病気を背負い込むことになるだろう。』(宮坂道夫氏訳)



 この経文は山本俊一氏が著書「日本らい史」で指摘される通り、そもそもは法華経の
受持者を 批判することを 厳しく戒めたもので、強調のために「白癩の病を得ん」という
表現を用いたに 過ぎないのであろう。

 また同氏が指摘されている通り「牙歯疎欠…」以降の叙述は古代・中世に出版されたどの
医書に比較しても  ひけを取らないとされている。 
http://www.eonet.ne.jp/~libell/kaisetu-2.htm#hokekyou


556 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 01:52:53 ID:Fru2Y9dK
>>552さん
同じだった
本当につらくて、子を前にしてまた特異な辛さも加わったしんどかった

あれから10年位経った
細々と、色んな物を失いながら何とか生き抜いてきたという感慨と、
ほんの少しだけ当時よりは深く息をしている感覚がある
変わらない変われない所もある、なかなか進めない

細々と、ゆっくり、ソォっとただ生き抜いてください
勝手に日本の片隅で応援してる

557 :ZUM MEER:2007/08/03(金) 02:26:48 ID:nVz2NqDT
小学生の時、学校から帰って来て部屋の引き出しに入れてあった通帳を見ると全額引き出されてた。
お年玉なんかをこつこつ貯めて10万ほどあったのに。
母親に言うと一言「後で返す」と。
その後何度か言ったが「返すって言うてるやろ!」「いつまで言ってる!お前は本当にしつこい!」と
まるで僕が悪いかのように言われた。そのあとも何度か勝手に引き出されて以来僕は貯金が馬鹿馬鹿しくなった。
つい最近やっと自分で働くようになって少しお金がたまってきたときに、
母親に10万貸してくれと言われた。
僕は「お金は貸すし返すときは無理せず少しずつでもいいから」とできる限り冷静に応対した。
母親は珍しく笑って期限がよくなったみたいだったが、続けて僕の「でも一応貸したという記録を書いておいてほしい」
で豹変した。
「親に借用書書かせるきか!人のプライド踏みにじりおってから!お前を生んだん後悔したわ」
またいつもと同じように、そこらへんにあるもの全部投げてきた。
昔のことなど覚えてないか…


558 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 02:36:37 ID:LI5uPJyS
車にひかれて死んじまえ!とか年中言われてたなぁ…
小学校から帰って来たら外に机ごと荷物全て出されてたり包丁つきつけられたりふとんたたきで殴られたりした。
父親違いの現在6才の弟がいるが、ありがとうあんたのおかげでこの子はまともに育てられるだと。
実験台かよ

559 :ZUM MEER:2007/08/03(金) 02:38:53 ID:nVz2NqDT
もうすぐ、二人とも60歳になるよね。そんなに時間は残ってない。
もう手遅れだけどしかたないね。
本当は今日あった出来事を話したり、褒めてくれたり、たまにでいいから一緒に出かけたりしたかったんだ。
何度も話しかけようとしたのに、そのたびに「ガキのくせに偉そうなこというな」
とか舌打ちとか。
他人との交流がほとんど無くて、友達いなくて、家に人を招き入れたこと無いような
風通しの悪いこの家庭を、どういう気持ちで築き上げようとしたのかを聞くことはもう興味が無いので
しないけど、人のことを愚弄して、人間性に落ち度があるようなことを口にしている君たちが、
毎日リビングのカーペットの上で布団もなしに醜いブヨブヨのおなかを掻きながら座椅子を枕に寝ているのを
僕は毎日見ながらいろんなことを考えてますよ。

560 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 03:45:59 ID:U05LBy5w
ほんとうは親って、絶対的に守ってくれる存在なわけじゃん?
世界中から叩かれても親だけは自分を思ってくれるとか。
ふつうはそこを土台として、仕事や恋愛での人間関係も難なく作っていける。
でも親から足蹴にされちゃうとさ、精神的に安心できるような絶対的な居場所
みたいなもんを、恋愛その他の何かに求めてしまうんだよね。ホント無意識に。
だから恋愛も必要以上に拒絶しちゃったり逆に求めすぎちゃったりすんだよね。
だいぶ時間経ってからそーいうことに気づいた。
だけどアカの他人と心から親愛の情を抱きあえればそれでいんじゃね?と
思うようになった。
血のつながりとかもうマジかんけーないしね。

561 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 10:35:44 ID:OqYjBK9+
血がつながった、ひどい親より
心のあたたかい理解してくれる他人、だよ。ホント。
親だから、何でも許すとか、助けるとか有り得ないから。

562 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 21:14:03 ID:5yLplZJX
人を好きになるのが怖い。
辛かったと、泣き付きたいんだな。
でもそれが重荷になるんだろうと思うと踏み込めない。
好きな人は困らせたくない。
愛情と依存がごっちゃになってわからない。怖い。
拒否されるのも負担になるのも。

>>556さん
ありがとうございます。
少しでも楽になりたい。
一人になると苦しくてつらくて悲しくて
でも大勢の前でも仮面を被ってるから、
部屋のドアを開けた途端泣いてしまう。

親が残した傷は深くていまだにぱっくりとあいている。
全てあいつらのせいなのに自分を責めてしまう。

恋愛も仕事も生活さえうまく出来ない。
そんなに業が深かったの?
また自分を責める。

長文申し訳ない。

563 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 21:57:06 ID:iMw6IFSD
暴力、放置もあったけど食べさせてもらえないのも辛かったよ。
近所のおばちゃんや友達の家でもらったお菓子もキチガイ母がとりあげて食べていた。
下品に貪り食う姿がおぞましくて嫌でした。
味噌汁をズルズルと音をたてて飲んだり、舌を出し切ってびゃびゃ。
マナーなさすぎです。

564 :優しい名無しさん:2007/08/03(金) 22:47:23 ID:HHJdPbCd
ごく普通の平凡な人生を歩んでみたかった
親に孫の顔なんか絶対見せたくないけど、
結婚して子供を産んでみたかった

565 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 00:53:17 ID:yxLYNT2s
子供を愛さない親はいないとか、家族が一番大切とか
何より子供のことを考えるのが親というものだとかいう
家族像、理想に過ぎないのに普遍化された家族像が
余計わたしたちを苦しめている気がする。

566 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 02:23:05 ID:WVaUPv3q
大人になって気がついたことは、世の中に大人と呼べる人は極少数ってこと
子供のときは自分の親が大人だって思っていたけど
今みると、大人になりきれてないんだろうなと感じる

自分はどうなのか不安になる

567 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 08:35:35 ID:gWezqG5f
>>564
子供が出来たら、また両親が子供(孫)をいじめたり、支配しそうで、産むのが怖かった・・・



568 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 12:18:54 ID:aeDX7sse
幼いころ虐待された子供たちは誰も助けてくれないこの社会が嫌になって
みんなヤクザになっていくんだよな。

569 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 13:35:01 ID:WVaUPv3q
>>564
話が過去形になってるけど、もう無理なの?
若いならこれからでも諦めないほうがいいですよ

たしかに人間は一枚はがすと汚い存在ですが
時々、妖精のような気さくで正直な人にもあえます

自分もそうですが、行動範囲をひろげると
楽しいこともみえてきます

と、自分は思って生活していますね


570 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 13:43:29 ID:RD5pfGJO
>>568
ヤクザにはならないと思うけど・・・
社会では生きてはいない・・・。

571 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 13:46:40 ID:RD5pfGJO
>>567
祖父母は孫は可愛がる事が多いらしい。
その代り親を悪人にしたり悪い親だって子供に吹き込む人が多いらしい。

あと友達多い人だと、友達の前で子供の悪口言う人おおいらしい。

572 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 19:04:21 ID:heoL5ecW
自分に価値があると思えないので、
相談が成り立ちにくい。
苦しい内容が、伝わりにくい。
33歳でやっと、話が伝わるカウンセラーに会えた。
昔は、「セラピスト」が、こっちが大学の
偏差値が気に食わなくて、暴れてるのと思われ、
親をけしかけられ、余計に虐待された。
自分が虐待されて育ったことも自覚が無いほどの
ネグレクトと、虐待だった。

573 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 20:57:06 ID:aeDX7sse
>>570
社会でまともに生きて行けないんだからこそ浮浪者やならずものに
自然になっていくってもんだ

574 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 21:09:21 ID:gnCs1rpt
>>567
私もそうだった、結婚自体も怖かったし
なかなか境遇を理解して受け止めてくれるような人とも出会えなかった

>>569
もう年齢的に無理なんですよ

575 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 21:35:45 ID:OkpN4YaI
>>574

事情は良く知らないのですが
どこかによい人もいるので結婚はさいごまで諦めないでください
年齢を重ねても結婚はできるし、その気があれば
生活状態さえよければ養子や里親にもなれますので

576 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 21:48:31 ID:gnCs1rpt
>>575
自分で産んでみたかったというのもあります
それで、親というものに自分自身がなってどうなるのか

もし、この先結婚することがあるとしても、実子、養子関係なく
子育てするには無理というか、無責任な状態になりそうなので

577 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 23:32:06 ID:RD5pfGJO
>>573
そうならないで引きこもりそうだけど・・・。
人に意見言えない?
弱い人に育つと思う。

578 :優しい名無しさん:2007/08/04(土) 23:39:12 ID:RD5pfGJO
何か子供の頃から押さえ込まれて、気力なんてないし・・・。

579 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 00:28:53 ID:tR/DToSH
自己否定しちゃう気持ちわかる。意識的にしてるというより無意識で、自然だから自己否定してる事に気づかない時もよくある。
思考でさえも自分で自分を抑えつけてしまう。
何て言うか、こういう考えは贅沢だ、とか無理矢理自分を恵まれてると思いこもうとしたり
だから苦しい。素直に考えることさえできない。
親に殺意を抱いたりするけど、その感情に自分がやられちゃうのか気持ち悪くなる。
あと、普通の同世代の子とか見ると劣等感で吐き気がする。
親に話しかけられると心臓どきどきして不愉快。
こういう事吐き出せるのはこのスレだけかもしれない。さり気なく助かってるのかな。
あと、私も恋とか無理だろうし、親しい友人もできないと思う。
今は人と接すること自分から避けてるからいいとして、
やっぱ昔から人間関係おかしかった。優しくされると依存したくなるし、友達関係でも長く続かない。だから自然と最初から距離を置くようにしてた(傷つくのを防ぐため)でも結局自分が操作されちゃうんだよなぁ。

2ch上でもありがとうとか誉められると軽くパニックになる。

580 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 14:06:35 ID:FbW2/27Y
>>579
すごい分かる
私も同じ涙出てきた

581 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 14:47:31 ID:UhXkYCe3
歳の離れた兄弟が統失で、父親はアル中が進むし、自分はまだまだ
十代になりたての頃で、祖母は老人性鬱でヒス。
誰もカマってくれないし、説明も、何もしてくれない。
自分に注目も癒しも成長過程で必要なあらゆるものをじっと我慢し、
理解ある子供になり、反抗せず、恐怖も不安も飲み込み生きてきた。
今、祖母も父も結局入院しちゃった兄も急逝し、
残っているのは母のみ。この母、実は猛烈に毒親だったのだという事を
ひしひしと感じている。結局、自分はこの家庭の恐ろしさに
結婚も、子供を持つことも出来ず、鬱病になり通院している。
なのに、「自分が一番辛く大変だった」「あんたは優しくない」等々言い、
責めて、迫ってくる母親。必要なときに拒絶し、馬鹿にしくさったのに
独りになった今、追いすがる母親。恐ろしい・・・自分の人生がほしい。
いつまで私はこの母親の人生を生きなきゃならないんだろう。


582 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 16:48:28 ID:LZ3MnICK
>>516
余計じゃないです。まさにおっしゃるとおりです。
丁寧なレスありがとうございます。遅レスですみません。

>>548
俺もお金を自分に使えないです。服とかも何年も同じの着たり。
お金を使って楽しもうとか、充実したいとかいう欲求がありません。

自分を大事にできないというより、自分が居ない感じです。
お前を中心に世界が回ってるんじゃない。と言われたことがあります。
言われた状況はおかしかった(単に私の意見を否定したかった)けど、
言葉だけみれば正しいことのように思えます。
でもやっぱり自分にとっては世界の中心は自分であるべきだと思うんです。
RPGの画面の中央には自分の操作する主人公が居ますよね。
どこに行っても何をしてても、たとえ他の人から見て自分が世界の隅っこに
いようとも必ず自分が画面の中央にいるんです。
今の自分は画面の中央に誰もいないゲームのような感じです。
もしかしたら誰かには私が見えてるのかもしれないけど、自分にとっては
ただ他の人がうろうろしている画面を延々と見続けているような感じです。
自分を画面の中央に戻す方法が分かりません。
自分を取り戻したいのです。

583 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 03:01:50 ID:0Iy4VUt7
精神や頭の中が幼稚園児のままだと思う。
もう一度胎児からやり直したい・・・。
生まれる時からもうぞんざいに扱われた。

関係ないけど。
昔の記憶が消えない、新しいこと覚えられない・・・。

584 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 03:03:11 ID:0Iy4VUt7
普通の人がうらやましい、普通の人間の人生で生まれ変わってみたい。
普通の人間になりたい・・・。


585 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 03:08:05 ID:0Iy4VUt7
なーんもしてない人生のせいで語る言葉も思いつかない・・・・・

586 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 17:27:21 ID:H5Y43+on
母親に昔あったこと攻め立てたら、「もっとすごい家だってあるんだから」
「どこの家だって色々あるって」「もう忘れなさい」っていわれた・・・
あんた達のせいでおかしくなって病院通ってまだ治らないのに忘れること 
なんてできる訳ないだろ
むしろ頭の中が昔で時が止まってる。
謝ってほしい・・・

587 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 19:19:23 ID:Mxe74S/o
人に相談できない、頼れない。
簡単な話じゃないし、家族の問題には関わりたくない
って言われたことあるから余計。

相手の負担にはなりたくない。でも話したい、聞いてほしい。

でもどこから話したらいいの?
今はなんとか自分一人で立ってるけど、
カウンセラーでも医者でもなくて自分をあるがまま認めてほしい。

でも怖い。試すような事ばかりしてしまう。

心の傷は深いんだな。
信用できなくてつらい。
自分を大切に出来なくてつらい。

親のせいで、失ったものたくさんあるな。
つらいな

588 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 20:18:40 ID:YsANOoUG
まったくだな。
とりあえず2ちゃんで吐露してや。
共感してるよ。わかるよ、言いたい事。

589 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 20:25:20 ID:4qlQzuOH
小学6年生の頃冬に義理の親の仕事がうまくいってなくて、「お前がいるからだ!早く死んでくれ!お前なんか拾うんじゃなかった。」と一週間くらい外に出されて神社で寝た。
何も気に触る事を言ってもないし、してもないのにな。警察に保護されなかったらマジで死んでたなー。
家帰って「お願いします入れて下さい」と言っても「死ね!」って言われて水かけられて鍵かけられた

それから養護施設暮らし、もう何がいけなかったのかわからんね。

590 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 21:21:52 ID:C++fEnB4
>>589
自分、今酔ってるせいか…急に涙が出てとまらないお…
あなたは悪くないよ。
なんというか…義理のなんとかが氏ねだよね。

591 :名無し:2007/08/06(月) 21:31:42 ID:XK/MplX8
薬中w

592 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 21:49:38 ID:vfNVJxeg
世間で虐待虐待と騒がれるようになってはじめて
自分が虐待を受けていたとを認識した
昔は縛りつけようと逆さ釣りにしようと逮捕されなかったもんなー。
もうね、ボットン便所の上に逆さ釣りさー。
初めての家出は5歳。
小学3年で家出するには金が必要なことを知り婆ちゃんから貰ったお年玉で宝くじを買い
小学4年で2段ベッドの手すりに電気コードを掛け自殺未遂
高校2年で家出、学校中退。

でもその後人に恵まれ良い人たちに出会い、楽しく忙しい日々を送れました。

あなたたちにも良い出会いが沢山ありますように・・・
心の傷は信頼できる人たちとの交流でどんどん癒されるのです

593 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 21:55:40 ID:E03F3/i9
なんか産まれ持った運命って、凄く残酷だよね。なにもしてないのに。
運がイイ奴はとことん運がいいし、悪い人はとことん悪い。
なんで産まれてきたんだろって思うよ。前世がとんでもない悪人だったんだってね。生きることが馬鹿らしく思うよ。
次は人間に産まれたくないね。

594 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 22:18:59 ID:FsoSsWzq
小学五年のころ、夏休みに東京にいる親戚(高齢の婆ちゃん)の家に遊びに行った。

近所のコンビニで買った漫画を読んでたら「買い物に行こう」と誘われたけど、漫画の続きが気になったから断った。

後日学校から帰ると祖母に「お前何したんだ?お婆ちゃんカンカンに怒ってたぞ」と言われた。
母に詳しく聞くと「あの子は本当にグズだねぇ、年寄りの買い物にも付き合わない」とか何とか言っていたらしい。

それ以来ことあるごとに母や祖母に「グズ」と言われ続けました。
19になった今でも気に食わないことがあると「お前は本当にグズだな。何年も言ってるけど治す気ないのか」と言われる。

これって私が悪いんですか?
あのとき買い物に付き合ってればグズじゃなかったの?
長々とごめんなさいorz

595 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 22:22:17 ID:qwZwKdnt
私は母親から「イロキチガイ」とか「セックスやることしか能が無い」と言われたのがきっかけでソープで働いている。
親よりもお客さんが誉めてくれるから、哀れなのかもしれないけど今が凄く楽しい。
親も彼氏もいらない。


596 :名無しさん:2007/08/06(月) 22:44:12 ID:3cQ6zwy0
>>584
俺も児童擁護施設で、人間扱いされて
育ったら、普通の人間になれただろうな。
うちの実家は、刑務所より酷かった。
「かわいい」というのが、解るようになったのは、
35歳くらいからだな。
ブランケンブルグの「自明性の喪失」には共感した。
「ぼろきれのように扱われて」だからな。

597 :名無しさん:2007/08/06(月) 23:33:48 ID:3cQ6zwy0
今でも、「人から優しくされる」というのが、
どういうことか解らん。
イメージがわかない。
そういう体験もない。テレビドラマの話をしているとき、
「頭をたたかれると、頭の中がグワーンとする」、
と、ケースワーカーに言うと、驚かれたことがあるな。

598 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 00:28:46 ID:9fJujaVC
会話するごとに貶し文句を入れてくる母。
今日調子悪かったせいか、これが2,3回続けて続いたら吐き気してきちゃった。全然関係ない所からなぜかすぐに人格否定・攻撃に行く。
それにいちいちダメージ受ける自分も嫌なのだけれど。
同じ空間にいるとずっと監視してくるし。

でも私は「かまってちゃん」じゃないけど、そのような事はしてる。成人してるのに、何だかんだ言ってまだ甘えたいのか…こう書くとなんか気持ち悪いな。別に甘えようと思って甘えてるわけじゃない。
例えばお母さんと意味なく呼んだりするね。返事を確認したいんだろうな。
甘えたいんだろうな、っていうのは自分を客観的に見て。

599 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 00:48:36 ID:Nzqjk8O8
精神的だと思うので書きます。
小学校で絵を描く宿題が出て自分で絵を描くと「下手糞な絵なんか描いて」と怒り出して、描いた絵の上から赤い油性のマジックで×を何度も書かれました。
その後上手な絵を母が自ら描いてそれを提出するように脅迫してきてずいぶん揉めて何度もひっぱたかれました、でも結局それを出す事になって仕方なく提出。


600 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 01:16:39 ID:DjDmLvMX
女なのに、19で家出て苗字が変わっても、
期待されるのは金だけ。
ほんと怖い親です。

人格障害の可能性が高いので、
自分を大事にして、自己防衛してください。

601 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 01:42:48 ID:AjhbJ2ff
人格障害なのはわかる。
家だから思いっきり基地外やってる。一番上が父、その次が母。
父がいない時は咎める人がいない。やりたい放題。
まぁ、父がいても変わらない所か父にも加わるように誘う。結託して迫ってくる。
恐怖。

602 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 02:00:12 ID:ueoDI9ac
皆かわいそうすぎる

自分は昔からかわいがられてきたのわかってるし、言いづらいけど環境の良さもあって
皆が書いているようなひどいことはされていないけど
たまに虐待みたいだって思うときがあります
叩かれることはしょっちゅうあるんですが、594の人のようなことをよく言われます
「お前は本当にバカだな」とか「お前はバカなんだから」とか「死ね」とか「生まなきゃよかった」
あと弟が出来がいいのですごく贔屓されるんですよね
親自身は贔屓なんてないと言いますが、何かあるたびに「○○(弟)は勉強できるし物分りいいからいいんだよ。でもお前はだめだ」と言います
言われたときはそうなんだと納得するんですがこれって許されることなんでしょうか
わかりません
私を殴ったり罵ったりするたびに「お前の為を思ってやってるんだ。気に食わないなら今すぐ家をでてけ」と
親にそういわれて、はいはいとすぐ家なんて出てけないのわかってるくせに
殴るのは主に父親なんですがそんなに酷いわけではないんですが
ビールや水をかけられたり顔面を殴ったり(目が開かなくなり学校に眼帯で行きました)します
壁や床に押し付けられたりもします
両親とも高学歴なのでたいてい怒られる時は勉強絡みのことなんですが
私は勉強がそんなに大切なものとは思えません
ここのスレ見る限り皆さんの方がとても辛い思いをしてきているので、自分みたいな軽いのはあまり書く気にはなれなかったんですが、書いてしまいました。
場違いですいません
皆さんの幸せを祈ります

603 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 02:14:13 ID:ueoDI9ac
すいません602なんですが

思い出したのでもう少し書かせてもらいます

親によく「お前"はくち"(たぶん、精神病?のことだと思います、わかりませんが)か?はくちだろ」とよく言われてました

あとネットで「親の言うことが聞けない子供」だったかな・・・そんなような掲示板を学校から帰ってくるなり見せられて、ここしっかり読めと言われました
その時は唖然でした
泣きたくて読める気分じゃありませんでした

今は束縛生活の中で生きています
部屋のMDコンポをとられ、寝るとき以外は部屋に行ってはいけない、テレビ見るときは番組名を親に言う、昼寝してはいけない・・・
自分は今受験生なので勉強しなきゃいけないからだそうです
でも正直辛いです
親に叩かれ罵られてまで、受験したくないです

二度も長々とすいませんでした

604 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 02:51:08 ID:uu6Vn/3N
>>602
何を理由にして自分のが軽いと考えてるのか分からないけど、
客観的に見て十分に虐待だと思う。
よく耐えてきたね。

学校にスクールカウンセラーはいない?
いたら相談してみるといい。
いないなら地元の児童相談所に相談する。
その環境にあって一人で頑張るのは辛すぎる。

信頼できる人を見つけて、あなたが幸せになれるよう祈ります。

605 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 03:07:26 ID:ZEuN1E84
人に頼れなくなって
我慢するくせがついて
なんでも抱え込んじゃって
自分傷つけたりとか
するようになっちゃって
すごくつらくなってきたよ

母と二人暮しだから逃げ場もないんだ

606 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 03:10:31 ID:ueoDI9ac
>604
軽いと考えてるというか・・
私、人より環境がいいんです。塾や服とかのお金も人の倍以上かけてもらってるし、生まれた時からのアルバムを20冊くらい作ってもらってるし、
こんなところで言いたくないんですがかなり大切にされて育ってきたと思います
でもこうなったのも勉強がうまくいかなくなってきた中学2年の辺りからです
学歴が第一なんで、親は。
よく聞かされるのが「どうして自分らからこんな勉強できない子供が生まれたんだ?」です
上記に書いたこと以外は本当に人並み以上によくしてもらってるし普段は優しいので、カウンセラーとか児童相談所とかそういうのに中々踏み込めません
それでも辛くて祖母に泣きながら相談したんですが(最近のことです)
「あんたの両親はね、あんたのこと大事に思ってるからそうするんだよ。おばあちゃんはあんたが生まれたときから見てるからわかる」と言われ抱き返されました

その瞬間涙ひきました
でもやっぱり一番辛いのは はくち ですね
言葉がわからずネットで調べようと思いましたが怖くて調べれません

・・カウンセラー考えてみます、ありがとうございます

607 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 03:37:58 ID:uu6Vn/3N
>>605
いいカウンセラーに会えると気持ちがぐっと楽になるよ。

大切にしながら虐げるという二面性がある親は珍しくないと思う。
親自身が愛情だと考えるものはあるけれど、
それが本来の愛情から歪んでいるとそうなる。
勉強ができる我が子なら愛するけど、そうでない我が子は・・・。
子どもは無条件に愛されていいのに。

「はくち」は、怖い気持ちが大きいうちは調べない方がいいと思う。

608 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 03:40:32 ID:uu6Vn/3N
まちがえた。
>>607>>606へ。

609 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 09:56:56 ID:JiPF3jAU
>>586 俺と同じだなぁ・・よくわかるよ。
おれのオヤジ基地外だったよ。 その基地外のいいなりのバカ女が
おれの母親だったよ。 うち4人家族でさ、でも基地外オヤジが出前とると
わざと3人前しかとらないの・・おれ電話のとこで『それじゃ足りないよ!
一人前足りないよ!!』と叫ぶんだけど聞かないのその基地外ヤロー!
で無表情な顔して新聞よんでんだよその後・・・ 10年以上つづいてい
おれ家でたけど、いまじゃおれも基地外だよ。 
なんか知らんけどおれ今一番嫌いなのまったく助けてくれなかった俺の母親
なんだよね。 虐待していたのはくそ男なんだけどさ・・・
もう死にたいと毎日思う。


610 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 10:14:57 ID:YGRAkZb3
>>586
うちの母親も同じ事を言う
それどころか私が通院してるのを見て『何でそんな風になったの?』だの『そんな風にした覚えはない』だの好き勝手な事を言ってくれる
挙句の果てには『そんな子供持った私は超可哀想』と悲劇のヒロイン


…もう慣れましたけどね、そう言うの



611 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 18:43:55 ID:QSxC2srE
>>606
多分大間違。
その環境は自分で望んだもの?
そうでなければ、親がしたい事を子供の望みとして、子供のせいにしてるだけ。
その環境は親の望みで子供の意思を尊重してる訳ではない。
それを子供の為にしてると子供に思わせるのが精神虐待親のやり方。
はっきり言って顔が気に入らないから引っ叩いても、その子供の為だって思わせる親だっているんだから。
親にしてもらう事は親の望みなのか自分の望みなのかよく考えて、当事者のうちは絶対気が付かない。


612 :名無しさん:2007/08/07(火) 18:49:40 ID:OySb+yPW
「ユリイカ」という、役所広治の映画、
トラウマをちゃんと描いててよかったよ。

613 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 19:50:38 ID:U/CkVqsj
中三の時の話です。

浴槽からあがってお風呂場で体を拭いていたらキチガイ父が入ってきました。
私がいても脱衣所に戻ることなく平然。
これはキチガイ母の仕業です。
毎晩お風呂が空いたら、キチガイ父に入るように言っていたのはキチガイ母ですし、
風呂嫌いだからほっとけば入りませんもん。
居間に行くと薄笑いのキチガイ母。気持ちが悪い。

ある時は入浴中、外からガラッと窓を全開にしたキチガイ母。
近所のマンションから見えてしまうので閉めようとしたら
「空けておいたほうがいい」と閉めさせない。

タンスに仕舞ってある下着を小学生の弟のタンスに入れる。
興味津々ニヤニヤ。大喜び。
「こんなものが入っていた〜」
振り回し返さない。

入浴中、インターホンが鳴りました。
キチガイ父は私に「風呂場の窓から対応しろ」と怒る。
私は裸なんですけど。
ダラダラしているオマエラがでろ。

中三の女子ですよ。それだからやるんでしょうね。
体が大きくなって暴力が振るい難くなったらこれですよ。
すごく嫌でした。

キチガイ父母は死ね。死ね!!!!
死ね死ね死ね死ね死ね

614 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 20:11:02 ID:M1YAjZU3
小学生のころ、よく姉と比較されていたなあ・・・
父が姉に命じても、姉は聞かなくても平気、
次に私に命じて断ったら、頬をぶたれた。こんな事がよくあった。


「●●(私の名前)は何やっても駄目だなあ」

ある日、父に言われた言葉が胸に刺さった。
以来、姉が評価されるたびに自分と比較してしまう。
今も嫌な事、面倒な事(例えば介護とか)は私にやらせればいいと言う。
昔よりは丸くなったけど、今でも嫌なときがあるな

615 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 20:13:06 ID:pLgYPL2G
>>610
俺も!俺も!とりあえず絶対に謝罪することがないバカ親
原因は自分以外の何かだと思ってるバカ親

616 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 20:32:42 ID:U/CkVqsj
>>601
うちのキチガイ父母もよく結託していましたね。(夫婦仲は悪いのに)
キチガイ母はキチガイ父や兄弟に私に暴力を振るったり苛めるよう
仕向けていましたよ。

>>603
色々事情があるでしょうけど、出来れば早く相談してみて下さいね。

今、TVを見ています。
小さなお子さんたちを残して亡くなってしまったお母さん。
優しそうな笑顔。
こんなお母さん亡くなって、虐待父母が生きている。
なんだかね。


617 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 20:35:58 ID:hWLAjaDT
家の70歳の高齢の母親はダウン症の混血児を健常児として育てろ
ダウン症とはわからないようにしろという矛盾したことを
いわれ続けてノイローゼ気味になってふさぎがちになってしまいました。

 ダウン症のことを専門の施設に相談して広く援助者を求める方が
特定人物に負担がかからなくていいんじゃないでしょうか。

618 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 20:57:25 ID:xTlmvPEM
>>606
>「あんたの両親はね、あんたのこと大事に思ってるからそうす
>るんだよ。おばあちゃんはあんたが生まれたときから見てるか
>らわかる」と言われ抱き返されました
>その瞬間涙ひきました
実際親なりの愛情(?そもそもそれを愛情と呼ぶのか)
の注ぎ方なのかもしれない。でもそれで納得できる?
むしろ、的外れな愛情?を、大事に思っているからといって
正当化してしまう祖母に一層の悲しみを覚えませんか?
あぁ、この人も一緒なんだなと。
俺は、その瞬間祖母へ心を閉じたから涙がひいた、と読んでしまったが。

はくちは、そのうち気になって調べるだろうが
親の態度を考えればショックは受けないかと。
悲しみがちょっと深まるかも。

>>609
>>613
片親だけでもまともならね。
やっぱり似たもの同士が依存しあって結婚するのかな。
この不条理感はたまらないよね。
いやwどう考えたっておかしいでしょwww・・・(´・ω・`)・・・orz
みたいな。
どっちかだけでもまともならと思うけど、まともならそんな相手と結婚
しないもんな。

619 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 21:11:10 ID:27sAgu2+
小学校や中学校はほぼ皆勤。なぜなら具合が悪いと怒られるから。
頭痛がすれば「寝てばっかりいるから」で叩き起こされた。遺伝の1型糖尿なのに「お菓子の食べ過ぎ」。ニキビができれば「不潔」。腎盂炎は「トイレを我慢するから」。
中学の時に痛みを訴えることが出来ず腸炎を一週間我慢して学校に行き続け、腹膜炎になりますたよ。その時死んでりゃよかった。

620 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 22:11:11 ID:Nzqjk8O8
>>610
何でこんな子が生まれちゃったんだろう?とっても悲しい。
もしアンタがよその子だったら近所中で指差して大笑いしてやるのに・・・・・ってよく言われた
親の一生台無しにした報い必ずいつか受けさせるから覚悟してな。



幼稚園の時から言われてます・・・。


621 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 22:45:09 ID:o4vqT3WR
みんな、また人間に生まれ変わりたいと思うか?

622 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 22:58:38 ID:zdGk/QBw
思わんわ。何かに生まれ変わりたいとも思わん。
もう輪廻は終わりにしたい。
生まれた家の事の悩みやトラブルで一生終わっちゃうこの虚しさ、
怒り、苦しみったら・・・・・親になる事も恐ろしくって出来ない。


623 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 23:08:09 ID:i3YnbuDa
生まれ変わりたくないな
このまま消えたい、死んでしまいたい

624 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 01:34:20 ID:QCDV433o
生まれ変わりたい。絶対。
このままじゃ後味悪すぎる。
せめて普通の人間の人生子どもからお口直し程度でいいからやってから消えたい。
20で事故あぼでもいいから・・・。

625 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 02:13:22 ID:4m9JLg8Y
義兄と姪から恨まれ続けてきた。種違いの義兄。母親取られたと思ってやがる。つーか、筋違いだろ。

626 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 02:23:06 ID:zop8anNK
あんたが生きてると世間の迷惑だ
みんなに迷惑がかかるから死ね。あ、お母さんに迷惑かからないように遺書書いてね
なんで生まれてきたの!
育てかた間違えた
あんたが勝手に育ったんだ

今考えると育児ノイローゼか?
弟2歳くらいだったし
毎日罵られて蹴られたけど
今考えても何が悪かったかわからん。(別室で宿題してたり)
父にも殴られたけど、こっちは自分が悪いのが分かる(言葉づかいとか)

627 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 03:48:30 ID:NWWqVXhK
>>623
そんな事言わんで、共に頑張ろう。

628 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 20:27:35 ID:NEj51sZn
age

629 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 21:51:39 ID:9YPOe9Tu
親父の方で、特に「死ね」とかはないが、ほとんどヒステリーな感じな言葉(暴言)&文は出てくる。  
叱るのが、全て自信の気分で怒鳴りつけてきて粘着してくる。
そして、親父に不利な状態だと、無視、話すり替え。
どうしようもないですよ。 精神科の先生呼びたい位で。
俺はこの理不尽さから、対人恐怖症っぽい(病院行ってないので)感じ。

630 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 00:14:11 ID:/g9GtUGb
口論になった。話にならねぇ、業務トーク。内心の事は一切言わない。どうにもなんねぇからジジイから、いきなり開き直り、馴合いに持ち込もうと必死。
家出られるようになったら即出る。 これから一切喋りたくねぇ。 すべてとはいわんが、このサイクルが俺の性格を成型している。

631 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 03:22:31 ID:5CEg6vjF
私は前世で悪いことしたから今苦しんでるんだな…とか時々思う。そういう系の事信じるタイプなんで…

まぁ普段は「何なの?この人生」とか「早く寿命来ないかな」精神障害なので「死ななきゃいけない時がくるのかな(自分から)」

1行目のことはもちろん本心じゃないです。

632 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 03:30:46 ID:5CEg6vjF
>>606
そのアルバムが多いとか、金かけてもらったとか、一見愛されてるように見える(?)けど、
結局子供としてより自分(親)の人形というかロボットとして愛してたってことじゃないの?

自分の子供だから思い通りに育てられる(作り上げられる)とでも思ってたのかもね。
過干渉だね、あなたの親。過干渉って言葉だとあんまり重く感じないけど、これも虐待の内だよ。
寝る時しか部屋に入っちゃいけないとか辛いね。
学歴至上主義者って基地外多いよね。まぁうちの親もなんだが。

633 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 10:51:24 ID:DvDaTPbz
人に「あなたのご両親はどんな人ですか」って聞かれたときが一番キツイ。
どう答えていいかわからない。

634 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 11:48:46 ID:9mLSzA+5
>>633 禿ど

小学生の頃、親の絵かいたりするのも…困った(-_-)

635 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 13:00:23 ID:+IrPFVoZ
みんなすごいな・・・て自分も似たようなものだけど。自分は>>352と同じような
環境です。ギリギリの嫌がらせが多い。しかも両親とも。ホント、今まで
安心して暮らせた覚えがありません。毎日戦場にいるような感覚で、いつ
相手は自分を攻撃してくるのだろう?と思っていました。

自分はなんて説明したらいいかわからんけど、今非常に困っています。
もちろんそんな扱いを受けてた頃は辛かった。けど、それの影響で
対人恐怖になってしまったんです。就職しよう、一人暮らしして
解放されようと思ってるんだけど、人が怖くてなかなかうまくできません。
もう夏だし就職も難しいかも・・・。本当に不安だよ・・。
普通の家庭に育った人とのハンデを感じられずにはいられない。マジで。
本当に、人が怖いの治したいです。

636 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 14:50:16 ID:DvDaTPbz
たとえ一人暮らししても戸籍を抜けても、名字という繋がりが切れない。
名字だけでも変えられたら、少しは人生変わる気がする。
けど実際は不可能に近いらしく、どこかに養子に入った方がいいと言われました。
そんなアテない。

637 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 20:02:10 ID:CXAmV+o0
結婚すれば一発じゃん

638 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 21:44:25 ID:DvDaTPbz
>637
結婚願望ゼロ。こんな血筋は私で終わらせてしまった方がいいんじゃないかと思う。
でもやっぱり改名は結婚が一番簡単なんですよね…。
私は女ですが、男の人の場合改名はもっと難しいかもしれない。


639 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 22:30:14 ID:/g9GtUGb
>>635
俺もだいたいそんな心境です…

640 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 22:37:24 ID:iu5cLqwf
>>637
結婚で変えられるって物ではないと思う。
何か付きまとうようなまとわり付くような嫌な感じがしてる。
親から受け継いだ細胞持ってること自体いやです。
だいたい結婚もいやです、全ての苦しみを作り出した家庭がトラウマで幸せ家庭のTVとか見ると吐いてしまう。


641 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 23:16:37 ID:CXAmV+o0
>>638
俺と偽装結婚してくれ。
638は名字代わってウマー
俺は扶養・単身手当でウマー

>>640
結婚を勧めてるわけじゃないよ。名字を変えられるって話。
遺伝子は諦めるにせよ、人格を受け継ぎたくないよね。
親と似たような思考をしてたりするのに気づくと気落ちするけど
気づいてるだけ親とは違うんじゃないかと思う。

642 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 23:21:00 ID:FLSTuy4g
苗字が変わろうが、親が死のうが、記憶は変わらない
苦しみも変わらない、一生付きまとう

643 :636:2007/08/10(金) 00:07:47 ID:EiZPD131
色々とレスありがとうございます。

父親と血液型誕生日星座イニシャルが同じなので、
せめて名字だけでも断ち切りたいんです。
アイツとは他人だっていう、目に見える証拠がほしいんです。
現状では無理ですがね…。(偽装でも結婚は無理です)

流れがちょっとスレチっぽくなってきたんでROMに戻ります。

644 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 01:00:50 ID:VqAwbKKT
>>639
本当ですか(;_:)皆さん説明するのが上手ですが自分はそうじゃないんで・・
同じ人がいるのかと思うと泣けてきます。頭では家族の人と他の人は違うと
わかってるんだけど体が覚えていて、震えてくるんですよ。見た目にかなり
でるので、自分でもショックなんです。面接とかもう・・・ていうか怖くて
受けるの躊躇してる。今度受けてみようと思うけど、怯えて終わる気もして
それも怖い。その光景を間近で見るのは自分なのだから。


本当、解放されたいですよね。

645 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 02:07:16 ID:AiyOkjkA
2歳児が大人の精神ケアするのも絶対変。
こどもに安らぎを求める親。


646 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 02:08:22 ID:AiyOkjkA
大人の関係で疲れるからこどもに何時も気を使う事を義務にする人いる。

647 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 02:20:38 ID:ANTuqDhG
しかもそれを、親本人は無意識のうちにね。
最悪の場合は、それを愛情と履き違えて。

648 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 02:30:34 ID:+ernCm/U
>>646
うちの親がそうだった、

649 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 02:43:38 ID:+ernCm/U
連投ごめん
>>647
ああ、もううちの親のことだ

親が望むように気をつかうことが出来ないと、ヒステリー起こして罵倒された

こんな思いやりのない家族ってないよ、こんな家族いらないとか平気で言ってくるし、他の良い家庭と比べられておかしくなりそうだった
トラウマだ

650 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 08:13:54 ID:DcINzc3s
>>641
冷たいというか、現実的な事を真面目に言わせてもらいたい。
>>638が保護認定されてれば結婚と同時に保護打ち切りになるよ。
共働き出来れば愛し合わずとも法的にセーフだが、そうでない場合は金銭的にイーブンではいられない。
単身・扶養手当てなんて吹っ飛ぶし、一度打ち切った保護を再認定してもらうにも時間もかかるし難しい気がする。
本気なら愛し合わずとも良いので一生金銭的な部分だけは最低限面倒見る覚悟決めれ。
他人事ながら「ちゃちい小遣い稼ぎ目当てにうちの娘に目ぇ付けんなゴルァ」と思ってしまったよ。

651 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 08:37:21 ID:DcINzc3s
ま、無理言われたみたいだから成立しないだろうけど。
愛がなくても結婚出来るが愛があっても持続は難しいって事。
ましてや親子は…

そういう私は考えてみたらば軽いネグレストに遭ってた。
父:身勝手、ヘタレ。
母:親無し、お人好し馬鹿、故に空回り。
只でさえ親とは何ぞやと暗中模索する母を助けるでなく守るでもなく好き放題だった父。
放任を唱え事なかれ主義で子も支えるでなく守るでもなかった父。
暗中模索な上にテンパる状況に独り放り込まれた母の子育ての仕方はここに書き込まれたレスと重なるものがある。
母はまだ愛があったから良いと思えるが父はといえば…
上手く逃げて今日も生きてる。
離婚されてヘタレをカモフラージュ出来なくなってから四面楚歌になりつつも。
そんな父が今頃金を借りに来る。
保護受けながら必死に生きてるんだから、足引っ張らないでよ。

652 :609:2007/08/10(金) 12:26:19 ID:9q4mKLMV
>>644 気持ちすごい分かるよ・・・やつらのこと思い出す。
むしろ思い出さないようにすると、いっぱい思い出してきて
おれ手足の感覚全くなくなってきてしびれるんだ。
手足の感覚はなくなって心が痛いよ。  
目の前に昔の光景が浮かんで消えないよ。



653 :優しい名無しさん:2007/08/10(金) 14:28:05 ID:w3FrkstH
>>644
本当ですよ。また、開放されたいです。644さんの内容と俺の思ってる事と、似てる部分が多く
上手く説明されてたんで、レスさせてもらいました。

この前親父がイライラしていて行動・言動がうるさいので、口論になった時(1年ぶりぐらいに顔を合わせた)は、
俺をずっとにらんでたんですが、冗談ぬきで、気持悪かった。人相がかなり変。異常者みたいな。 
親父は面倒になると、色々話を勝手に変えたり、途中イライラしたら再びデカイ声で赤ん坊みたいに
押し通し始める。  最終的には、親父はキレてたのに、質問等の話は一切答えず
久しぶりに喋れたから嬉しいとか、キチガイのようでした。
これでまた、数週間後親父がイライラしていたら、何かと細かいケチを付け
怒鳴ってくると思います。一生喋りたくありません。


654 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 00:36:56 ID:+wcR6ENv
>>609
644ですが、家の光景と同じです。明らかに差別的、おかしいことが行われてるのに、
大声あげて対抗しても、「お前が言うな」とか「お前に言われたくない」とか
言われて、当たり前のようにやられるんですよ。子供のころはよく、本当に
正しいことと悪いことの判別がつかず困りました。本当、周りで言う理屈が
家では通じないんです。私もよく昔の思い出に苦しめられます。同じです。
苦しんでるの自分一人だけじゃないんですね。


655 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 01:03:58 ID:+wcR6ENv
>>653
自分の父親もなんだか理解に苦しむ人です。一人の世界が完全にできあがってて、
その世界観も理解できないし、何考えてるんだか。話が通じないんですよね。
自分の父親も、色々話を勝手に変えたり、途中イライラしたら再びデカイ声で赤ん坊みたいに
押し通し始めます。かなり自己中で、嫌がらせ大好きな人間です。
自分のこと、ずっと見張ってて、いつ嫌がらせをしようかという感じです。
こういう人たちと本当一緒に過ごしたくありませんよね・・・ときどき
息が詰まります

世界にはいろんな人がいるよと聞くけれど、会うのは全然ちがう。
ここにきて自分と同じ人がいるのを実際に見て、苦しんでたのは自分
だけじゃないんだなと思った。自分の周りはみんな普通の家庭に育ってさ、今まで
そういうので苦しんでんの自分ひとりだけでさ・・。なかなか話せないし、
なかなか聞くこともないし、声はっても家族全員からその声をもみ消されて、
声をあげればあげるほどひどいめにあわされた。友達も普通に育ってるから
なかなか理解してくれないし・・・きいてはくれるけど。
本当に自分だけじゃないって思えました。この気持ちは言葉でまとめ
らんないんだけど。


656 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 03:41:49 ID:moDfbe4a
母に突き飛ばされて頭を打ち、鎖骨をひっかかれ血が出た。
酔っぱらうと人が変わり、怖かった。
いつ殴られるか怯えてた。
カミソリが喉元に来たときは「私の存在ってこの人にとって何か」と考えてたなぁ。



今も夢に出る。
起きて泣いて笑いが込み上げて、悲しくて消えたくなった。

657 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 03:51:08 ID:11LyK52t
両親の仲がず〜っと悪くて
小さい頃怒鳴り声や物を破壊する音を
よく聞かされて育った
これは精神的虐待なんだろうか?

658 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 04:02:08 ID:5FD1FlBq
>>657
うん、精神的虐待の範疇に入ると思うよ

659 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 04:04:57 ID:oKAOMa1Z
父が昔、ライターを投げつけてきて
それがガラスに当たって割れた。
お前が怒らすから悪いんだ。
などと言っていた。
これって精神的虐待に入るのかな?

660 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 04:14:24 ID:11LyK52t
>>658
そうなのか・・
親父は強面で当時ほんと怖かった
今は衰えたし憎む気にもならない、
仕事はしっかりやる人間だとわかったし。
ただ幼い頃の印象ってもう消せないよね・・
>>659
あんたがいくつぐらいの話か知らないが
精神的虐待とも肉体的虐待ともとれるね

661 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 07:44:59 ID:IfEaAbR6
よく2かいからどんどんというおとがするのですがこれもせいしんぎゃくたいにはいるのでしょうか

662 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 14:22:45 ID:R5X3Kdig
>>661
状況がよく分からないけれど、その音は両親が喧嘩中のとか?それともあなたへの嫌がらせかな?
だったらはいるんじゃないかな。

>>657
両親の不仲、辛いよね。
憎むのもなんか違うし、ただ悲しい。

うちもそうだ。夫婦関係、嫁姑関係、3者からの相手への愚痴や悪口を聞くのは私。
小さい頃から親や祖母を慰めて、両者を取り持って、フォローして・・・っていうカウンセラー役を担わされてた。
まだ幼稚園児ぐらいのときに、両親から「離婚するとしてついて行くならどっちを選ぶ!?」
って迫られて、一生懸命両者のバランスとか意図とかを読みベストな返事をしようとしてたをのを覚えてる。
わりと我侭な妹の躾も「あんたの妹でしょなんとかしてよ」ってよく言われる。それ以前にあんたの娘だよ・・・。
自分の人生が他人をフォローするための道具に思えて仕方ない。

でも・・・機嫌がいいときは面白いし尊敬できるとこもある親なんだよなぁ。憎いだけの人達だったらよかった。
長々とごめんなさい。

663 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 00:46:19 ID:O9DCYg0D
>>662
>憎いだけの人達だったらよかった。

わかる。
常に嫌悪感はあるけど、頼っちゃってる部分多いし、向こうも時々優しくしてくれるし。
でも共依存な感じ。

664 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 01:06:54 ID:mNR7/qOE
いいなあ。自分は少しも共依存できないよ。憎しみだけしか感じない。
今日だって顔あわせたらわざとびっくりしてきて、「おったと?」って
言ってきた。それがときどきなら我慢できるんだろうけどさあ、かなり
頻繁だからはらわた煮えくりかえるんだよね。なるべく顔あわせないように
してるけど・・やることあったりしてあわせなきゃいけないときが・・・
しかも反応みせたり立ち向かったら嫌がらせはさらにひどくなります。
嫌がらせしかやってこないから本当、あるのは憎しみだけ。

665 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 01:20:00 ID:AZQSd80z
子供の頃はそんな親でも、愛されたいと思ってたけどね
今は憎しみしかない
私を殺して一生刑務所にでも入ればいい

666 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 01:38:49 ID:NZsMfMqh
外面のいい親だし、みんな家庭の話を真剣には聞いてくれない。
鼻から聞けないと言ってくる人もいる。関わりたくないと。
つらいなぁ。
愛されたいけど、信じ切れない。
寂しい。

人にいっても理解されないから、悲しい。

笑っていても家のドアを開けた途端泣きそうになる。
守られて愛されて大切にされた記憶がない。
もうやだな、疲れたよ。

667 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 02:48:33 ID:O9DCYg0D

それはそれで苦しいんだけどね。だからやられた時尚苦しいっていうか。
鞭時々飴って感じかな。
私も小学生辺りで頭性格止まっちゃってるし。一人じゃ何もできない。

兄妹がいる時は母はそちらに気が向かうから当たられなくて済む。兄妹は人間として対等に扱われてる感じ。
差別は高校時代に死ぬ程苦しんだ。今考えると、それだけ親に想いあったんだろうな。

668 :優しい名無しさん:2007/08/12(日) 17:30:59 ID:xd+dUfZR
今よくある幼児虐待を耳にするとき、子の心が痛いほど分かる。
親に虐待を受けている子供でも親をかばう、嫌われたくないし
『自分が悪いんです。いい子になります』と言っている。

そんな子のことを聞くと、『ちっともあなたは悪い子なんかじゃないんだよ』と
そばに行って、強く抱きしめてあげたい。
自分の幼児期にだれかにそうしてもらいたかった解ってもらいたかった。

669 :優しい名無しさん:2007/08/13(月) 00:32:20 ID:eA0/s6D3
>688
すごくよくわかります。
子供相手の仕事をしているけど、
今時の子供なりに、一生懸命親の期待に応えようとしている。
そうしつつも、まだ愛されたい自分の気持ちが「子供」に思えて
早く大人にならなきゃってすごい無理してる。
まだ君は子供なんだよ。甘えていいんだよ。
一杯言ってあげたい。
親からの締め付けが激しくて、クラスからも孤立している様子。
もう、自分の子供の時とだぶってしょうがない。
この間、「○○は忘れっぽいから」と言うから、
「○○ちゃんは、お勉強もお友達のこともお家のことも習い事も、
一杯一杯持ちきれないくらいに考えてるでしょ。
少しくらいこぼれたって大丈夫だよ。十分がんばってるから」
と言って頭をなでたら、こぼしはしないものの、涙がぶわっと出て来た。

私も誰かにそう言ってほしかった。がんばってるねって。
がんばれ、じゃなくて。



670 :優しい名無しさん:2007/08/13(月) 02:35:47 ID:ZP3ZArsv
きょうだいにさえも当たられる…

こっちは心許してるつもりだけど向こうにはいいように扱われてるだけかもね…私年上なのにすごく低く扱われるし。
死にたくなる。
何でみんなに攻撃されるんだろうって。何も悪いことしてないのに。
親は顔合わせる度に攻撃してくる(大げさじゃなく)
今日頭おかしくなりそうになって親の職場(で働いてる)にあったハサミで発作的に腕傷つけてしまった。
見える所にはやらないと決めていたから少し後悔。

671 :優しい名無しさん:2007/08/13(月) 03:40:19 ID:UrfLXpdM
>>670
差し出がましいようだけど、親の職場で働いてるって部分がきになった。
事情は分からないけれど、なんだかいい歳になっても親に縛り付けられ手元に置こうとされてる印象を受けたんだけどどうかな。
もしできるなら、一人暮らしでもして離れてみるといいかも。

672 :優しい名無しさん:2007/08/13(月) 09:46:15 ID:BxHo/FVM
669には幸せになってほしいな

673 :優しい名無しさん:2007/08/14(火) 11:03:11 ID:7S7b0Wkp
>>1
私は今16でもお金とか物質的な物も与えてくれない。


みーんな信用できない

674 :優しい名無しさん:2007/08/14(火) 12:30:43 ID:c0HCm50M
>>669          分かりますよ。その気持ちが痛い程に。      貴方はいま頑張ってるもんね。          時には頑張ってる自分にご褒美をあげましょうよ。 立ち止まってばかりの私には、貴方の優しい心の声が響きました。

675 :優しい名無しさん:2007/08/14(火) 21:10:26 ID:wMsDtPZj
スレ検索でここ見つけました・・・。
自分、今リアで受けてます。
父親が昔から理解できない人で、
「誰の金で飯食ってると思ってるんだ」とか言うような人でした。
常に高圧的な態度で、人を馬鹿にしたような言い方ばかりする人です。
最近(ここ5年くらい)は単身赴任していて、週末になると帰って来て、
今はお盆休みで家にいます・・・。

今日昼間に母と2人で出かけたのですが、帰りが遅くなってしまい
(車のバッテリーが上がってしまって)怒鳴られました。
怖いので部屋に逃げてます・・・しばらくしたら部屋に突撃されそうですorz
前に一回思いっきりキレられた時に、
「お前は・・・!!!」と首もとをつかまれ、髪を引っ張られて
「殴るぞ!」と手を上げられました。(母が必死で止めてくれました)
嫌になり、家を出たいと必死で訴えましたが、願わず(´・ω・)

もう20になるのに未だに父親におびえる生活をしているのが嫌です。
でも自立するにも、なにぶん大学に通わせて貰ってる身なのでできないです・・・。
週末だけ耐えればいいのですが、顔を合わせるたびに何かしら文句をつけられます。
兄弟(兄と弟1人ずつ)にはきつく当たったりはしていません。
(2人ともかわすのが上手く、父に反抗したりもしないため?)
正直、本当に苦しいです・・・。
こういう状況って、ただ耐えるしかないのですかね(ノД`)

676 :優しい名無しさん:2007/08/14(火) 21:28:21 ID:mm1wcYQ0
>>675 あんまし耐え続けると心が破裂してしまうよ・・
少しづつ少しづつでいいから出て行こうと考えた方がいいよ。
そう思っている間だけでも少し気分はよくなるはず。
いろいろと楽しい想像できませんか?
実行できなくてもココ出て行こうと色んな方法を考えているだけでも
心は軽くなるハズ。 僕は12歳の時から虐待されている時にはそうやって
自分の心を守っていました。

誰かルームメイトになれる人をネットで探すとかそういうところから
なんとなくでもいいからココを出て行けるという希望につないでね・・
耐えていると心がいつか耐えれなくなるよ。 そうなるともっとつらくなるから・・
すこしづつすこしづつの抵抗で自分を守ってください。
いきなり抵抗するともっと酷い目にあうから少しづつ少しづつねw
耐えるだけ抵抗ではいつか心が死にます・・ 奴に負けないで!



677 :676:2007/08/14(火) 21:56:38 ID:mm1wcYQ0
書いていて昔を思い出して今、憤死しそうになったけどww

『養われている』とか『自立してない』からとのことで
虐待を受けていてもいいなんて、そんなこと理由にならない!
なるわけが無い!!! 上手くいえないけど あああむかつく くそおそそ
奴らくそおおお 思い出すと手足が痺れてくるぜ。

   ・・・・・>>675さん、はやくしないとこんな人間になっちゃうよw 

678 :675:2007/08/14(火) 22:09:27 ID:wMsDtPZj
>>676サソ
レスありがとうございますm(_ _*)m
大学卒業したら家を出るつもりです。
それまでは家にいて(面倒を見たいから)、と母に懇願されているので・・・。
私の代わりに怒鳴られている母には、申し訳ない気持ちでいっぱいです(ノД`)
そして、何もできない自分の無力さに腹が立ちます。
ホント、自分が男だったら良かったのに、と思うことが多いです。
今考えると軽い性的虐待も受けていたと思うので(´・ω・)
(小さい頃に、服に手を入れられて胸を触られたりとかよくあったので・・・)

言い返すと逆ギレされるので、もう何も言いたくない状況です。
罵声を浴びせられ、殺意が芽生えてくるのを押さえるのに必死です(苦笑)

私の代わりに怒ってくださって、本当に感謝です。
少し気持ちが楽になりました。
>>676サソは「こんな人間」なんかじゃないですよ。
レスもらって、かなり気持ちが楽になったので。
ホントありがとうございます(´∀`)

679 :優しい名無しさん:2007/08/14(火) 23:48:06 ID:aE78beN2
>>673
私も、お金も何も与えられませんでした。
だから行動の自由もありませんでしたし、
買い食いもできませんでした。
今から考えると、児童相談所は、
無料で治療してくれるので、
行けばよかったと思っています。

680 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 02:00:17 ID:alOBLYUj
私はここに書いて思い出してしまうと、自分がどうなってしまうかわからないから、自分の経験は書けない。
今は親と離れて暮らしてるけど、それでも記憶が追っかけてきて泣いたり喚いたりするよ。
何が嫌って、自分という人間を形成したのがその親達だってことかな?
何て言うか、染み付いて離れない。親達が死んだって、ずっと永遠にうなされる恐怖。
てか、死んだら一生取り憑かれるんじゃないかとも考えてしまう。
そういう消えないモノ、お風呂で洗い流せたらいいのに

681 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 09:28:41 ID:wibYsaFR
>>680
思い出さないのも親と離れたのも最良の行動だと思うよ。
傷口をほじくりかえしたり、傷を増やす必要は無いから。
汚れみたいに感じてるのが気になる。

682 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 11:04:31 ID:WBqnaKrM
「父親のとこに帰れ」
「引き取らなければよかった」
「使えない女」
「お前のために人生犠牲にした」
テレビをつけては「みんな死んじまえ」とキチガイみたいに叫ぶ
毎日喧嘩
私がすることなすこと全否定
何かと言えば「みっともない」
具合が悪くなると怒鳴る
睡眠障害になった時は「家にそんなキチガイはいない」
過呼吸おこした時は「演技しやがって」
自殺未遂をしたとき「死にたいなら早く死んじまえ」
従姉妹には怖いぐらい優しい


そんな毎日
まだまだあるけど書ききれない
これって精神的虐待になる?私より酷い人いっぱい居るから自分がただの甘えたなんじゃないかってずっと思いこんでる

683 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 11:32:24 ID:9vQL8W6R
立派に。

ここに書いてる人は、とにかく離れて暮らすことを
考えた方がいいと思う。仕事の関係でとか、お金がなくてなんて
理由にならないよ。
私もそうだったけど、こんな酷い目にあってるのに
なぜか一人暮らししたいとオモっても、行動に移すことが出来ない人いるよね。
磁力のようなエネルギーに縛り付けられているような。

684 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 12:18:14 ID:nVIPUyvS
>>682
俺も「みんなしんじまえ」とかよく言うw
これってさ、聞いてる人が居ないと言う意味がないんだよね。
喧嘩なんかしないで無視すればいいじゃん。
完全無視。
まともな行動してるときだけ相手をすればいい。
無理?

685 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 12:51:05 ID:lRCz1uRL
>>683
具体的な方法ありますか?自分結構考えてるんですが、なかなかいい方法ない
ですよ。お金がなきゃ現実問題一人暮らしできないし、仕事に就けなきゃお金
入らないし。仕事も不況でなかなか見つからないし。・・・あったら教えてほしいです

686 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 16:03:42 ID:JTYrGgBv
>>685 いまは方法が見つからなくても自分の『心』を守るのだけは
あきらめないでね。 少しづつでもいいから出て行く方法を考え続けてね。
他人から見たら『くだらない、現実味無い』といわれても今度宝くじがあたるかも
とかどんなことにも希望をみつけてそれで心を守らないとね。
諦めて奴らに飲まれてしまったら『僕の人生なんだったの』・・となっちゃうよ。
虐待され続けた人って(おれも含めてだけど)知らない間に0か100かの選択しか
できなくなっちゃう気がする。 だから考え方がいつも極端になる気がする。
負けないでね・・ ぼくは思いっきり奴らの毒に負けてしまったけどさ・・
 

687 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 23:03:32 ID:ZEJJYCPm
こういう精神的イジメは多くがモラルハラスメントが原因ではないかと思う。
専門家ではないが、最近モラルハラスメントの本に出逢い、自分を過去に傷
つけてきた奴らが思うがままに自分を餌食にしてきたのだと、自分はただの
犠牲者だったのではないかと理解するようになった。そうしたら過去の傷つ
いた自分とも上手く付き合えるようになった。参考になるか分からないけど、
よかったらモラルハラスメントの本探してみてください。僕はこれに救われ
たから。

688 :優しい名無しさん:2007/08/16(木) 02:13:17 ID:oqOpyYi8
>>685
バイトを2つ3つかけ持ちすればなんとか一人でやっていけますよ。
キツイですけど家にいるよりマシ。
家でコキ使われてもお金はもらえないでしょ?
暴力を受けなくてすむし。
ご飯もちゃんと食べられる。
午前中にバイトがないとゆっくり朝寝坊。
早めに帰れたらゆっくりお風呂。
誰も文句は言いません。

アパートは駅から徒歩20分以上になるとかなり安くなります。
日用品は100均で結構揃います。
家電は個人のリサイクルショップが安いですね。
(お店にもよりますが炊飯ジャーが数百円だったり)

離れたら精神的に楽です。

本当は子供のときに親の虐待が知れて保護されればよかった。
記憶は消せないですから。

689 :優しい名無しさん:2007/08/16(木) 03:19:51 ID:nVH7rJEk
>>688
>本当は子供のときに…

泣けてきた。
そうなんだよね。
助けを必要としていたのは小さな頃からだった。

でも自分がいけないんだと責めて、また親にも責められて、
つらかったよ。

ごめんね、愚痴になって。
こんな思い言える場所今までなかったから、
言いたくなってしまった。

690 :優しい名無しさん:2007/08/17(金) 22:13:56 ID:y7j30vG8
>>689
ここでは愚痴ってもいいんよ。

自分も小さい頃に助けて欲しかった。

小さい頃の記憶を消したくて、母から虐待されてたのは夢だったんではないかと時々思う時がある…
たぶんあれは本当だったんだろうな。

691 :優しい名無しさん:2007/08/18(土) 00:40:17 ID:oNyR4Z3d
私は逆今が夢見たいに思う。
何か頭が浮くような気分。
自分が他人見たいに感じる。
何かおかしいとおもう。


692 :我思う ゆえにもう死にたい:2007/08/18(土) 00:53:52 ID:Ztp1VGkx
昔のことをいまも夢に見る・・
30過ぎにもなっても夢ででてくる自分は10歳くらいの自分だ。
目がさめると自分が今何歳なのか分からなくなっている
今どこにいるのかも理解できない状態がしばらく続く。
10分くらいたって現実の今自分が居る場所がやつらの家じゃなく
安全な場所だ、もう子供でない自分にもどるが
しばらくだれとも口が聞けないし誰にも会いたくない。

693 :優しい名無しさん:2007/08/18(土) 00:53:54 ID:7MzfLYgf
>>691
離人症の症状?私がそうなのですが‥
違和感がキツイなら調べてみるとイイかもと思います。

694 :優しい名無しさん:2007/08/18(土) 01:20:40 ID:oNyR4Z3d
>>693
離人症・・・調べてみます。
何かちょっと怖い。

695 :優しい名無しさん:2007/08/18(土) 01:47:57 ID:Jt6EAvUk
自分は17、高校生、小学、中学いろいろやられました、中学の時、親を殺る為にヤクザになりたく右翼やった、でもやりたい事見つけて右翼やめて高校入った、

696 :優しい名無しさん:2007/08/18(土) 01:51:37 ID:Jt6EAvUk
自分には右翼しかなかったし、友達もいない、親も自分等のしてきた事なんも思ってない、でも夢やる為にそれでも我慢した、三年に入り我慢できなくすべて親に奴等してきた事、我慢してきた事言った、謝ってくれた、でもよくわからん、

697 :優しい名無しさん:2007/08/18(土) 01:53:10 ID:Jt6EAvUk
高校出たら専門学校行く、出たら一人暮らしするつもりで、バイトを一年からやりたい思いつつ、一回は面接うけたものの落ち、二年は毎週求人もらいいくだけで電話ができず、三年に入りいきずまって8月入って初めてのバイトをしたけど一日で俺に合わない思いやめた、

698 :優しい名無しさん:2007/08/18(土) 01:55:02 ID:Jt6EAvUk
ウチにいるのも世話になってるのもわけわからん、自分が情けない思う、なんで俺生まれたの思う、バイトも頑張んなきゃな思うけどちょい今精神的にきてます、人とあまり関わらないようなバイトってないかな、甘いですね、長くなってすいません、

699 :優しい名無しさん:2007/08/18(土) 01:56:22 ID:Jt6EAvUk
あぁ、sage忘れた申し訳ないです。

700 :優しい名無しさん:2007/08/18(土) 02:24:20 ID:y0IgpUlY
>>688
そういう生き方もあるんですね。なかなか他の人にきけないから、ありがたい
です。本当に。自分も子供のときに保護とかされたかった・・

>>686
自分も、なんか極端なところある気がします。最近、それが身に染みてきたけど。
あなたの言葉を受け止めきれるか、と思います。でも嬉しかったです。なんて
言ったらいいか。その言葉を見れて、嬉しかったです。


最近もはらわた煮えくりかえるようなことあった・・でももう少しやってみるよ

701 :優しい名無しさん:2007/08/18(土) 08:49:00 ID:7MzfLYgf
>>694
早いうちだと治りやすいみたいだし、普通の人でも疲労時に現れる事もあるらしいので‥
違和感が戻られる事を祈ってます。お大事に。

702 :優しい名無しさん:2007/08/18(土) 14:35:13 ID:Y0ChgVZ7
親が嫌いだから人間が嫌い
女を馬鹿にし見下す男も嫌い
近くに人がいるとイライラする
視線もムカつく
こっち見んな汚いジジイババアども

自分病みすぎ。。。

703 :優しい名無しさん:2007/08/18(土) 19:12:53 ID:d8+p7k2K
『虐待なんてやる親の気が知れない。俺は、馬鹿なお前の為に殴ってやってるんだ』って言う親父を信じてた。
薄々は気付いてたんだ。私、虐待されてるのかな?って。
でも『虐待されてる可哀想な子』になりたくなかった。必死で『私が悪いんだ』って思い込んで生きてきた。
姉妹の中で一人だけ殴られるのも我慢した。私が悪い、て信じてきた。
小学生なのに『お前のせいで一家離散だ』と怒鳴られて土下座させられた。『頼むから出ていけよ』と裸足で玄関を閉め出された。
私のせいで、親が困るんだ。と思って泣いた。

お陰で、対人関係を作るのに死ぬほど苦労する。
名前を呼ばれれば『は、はい!すいません!』と答える変わった人。男の人の声を聞くだけで、恐怖で体が震える変な子。
謝れば、少しでも楽になる日々だったよ。絶えずあの男に罵られ嘲笑されてきたよ。

正直、これからどうしたら良いのかわからない。アイツの『役立たずの穀潰し』って言葉が頭から離れない。

704 :優しい名無しさん:2007/08/18(土) 22:52:38 ID:irv+k8x6
生まれる前から望まれてなかったから、生まれた後はやっぱり悲惨そのものだった。
生きていて申し訳ない、と子供の頃は毎日思っていた。
勝手に産んどいて、生まれてきたほうが責められるのはなぜだ。


705 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 00:44:10 ID:Rk7VY0WS
いきなり手をあげられて殴られていました。
そのため目の前で手を動かされると、ビックとしたりまばたきをするようになってしまいました。
中学のときはクラスの男子がそれをおもしろがって、わざと手を動かしていましたよ。
それがまたストレスになっていました。
その症状は今でも少し残っています。

706 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 00:49:33 ID:dEcsM26t
>>704
生まれる前から望まれてなくても、望まれてても子供意識して子供作ってる人は子供が理想と違うってなって、子供に苦しめられる事が多そう。
子供拒絶してそのまま汚点になって子供育て、子供に期待して子供に期待裏切られそのまま子供恨む。


707 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 01:18:36 ID:Rk3b/bXm
話の流れをブッタ切りかも知れませんが、
スレ違いかもしれませんが、
打たせて下さい。
病院のベットに寝ていて、
ふと、目を開けたら、
母親が自分の布団の上に乗っかって、
自分の顔を覗き込んでいた。
逃げ出したいのに、
手足をじたばたさせて、
暴れることはできるのに、
手足が鎖で繋がれたみたいに、
体が動かなかった。
ってところで、目が覚めた。
夢だった。
息が苦しかった。
怖かった。
すいません…何か。申し訳無い。

708 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 04:45:36 ID:mJLtKrZ3
>>705
前半部分、自分が書いたかと思った。

急に人が目の前で、手を振りあげる仕草をすると、体がこわばって、自然に手で頭を覆ってた。



709 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 06:10:59 ID:ybex+iem
妙に愛想いいときとか演技ぽい上機嫌のときとかあってテレビ見たり酒飲んだとき一人で怒ってるような人は虐待とかする可能性高いタイプだよね


710 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 06:40:33 ID:28+vw7tz
母親は男をよくかえてた。男が来る時だけまとな飯が並ぶ。放置育児され私 高2でボダ発生 鬱歴四年 嘔吐無過食25キロ増 私自身3人の母親。貧しくても食事は頑張って作ってる。でも 実父と再開後 ちと フラッシュバックで調子悪い。いつまでも放置してくれればよかったのに。


711 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 08:35:55 ID:ybex+iem
欝でボダで肥満だけど子供のために頑張ってるって言うのが虐待する人の論理
自分の意識で結婚して子供産んだんだから頑張る当たり前なんだけどね
そもそも自分のこともままならないのに子供つくるのどうかと思うけど
なんで女は子供育てる自信も能力も無くても男性が苦手だという人でも子供つくるのかな
自分のため 子供ほしいから 他力本願 これ意外の結論あったら教えて(^^

712 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 09:09:07 ID:LFKHGEBJ
>>710
うちも男が来る時だけご飯ちゃんと作ってた。
高校生くらいになるとそれすらもらえず
食べたいならお金払ってね、って言われてた。
親の手料理食べたのって小学生まで、しかも男の分のおこぼれ。
我ながら虚しくなる

713 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 09:40:15 ID:wf9BeFd2
母親がビッチな人って、自分の異性関係はどんな感じ?
私は、正反対。
妹は、母親に似てるんだが、気持ち悪くてたまらん。
しかし、母親が病死した時、妹は小さくて母親のビッチぶりで迷惑はかけられてないし、可愛いがられてた。

遺伝も多大に影響するのかな?
もう嫌だ。

714 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 14:06:37 ID:iZIOdvbj
>>703
父親の役になんて立たなくてもいいんだよ。
ましてやそんな父親なら。
面従腹背で穀潰しちゃえ!
ビビリは治らないよね。精神から強くするのは
難しいからせめて肉体からってのはどうだろ?
叩かれてもびくともしない体ならビビリも減らないかな?
あぁ、人に言うなら自分もやらないとw

>>713
ビッチって知らない男が家に来るようなこと?
遺伝以上に親の素行の影響を受けるでしょ。
影響を上手く避けて正反対の性格なら賞賛。

715 :優しい名無しさん:2007/08/20(月) 00:17:45 ID:44pHgXam
飴と鞭なら鞭だけの方が良かった。苦しい。

716 :優しい名無しさん:2007/08/20(月) 00:56:12 ID:pqNNiW/5
親はもういないのにまだ幼い頃の心の傷から血が
どくどく出てる感じがする。
油断すると本当に心が折れそうになる。
幼い頃にいろいろされたせいかそれからは
親の威厳とか信念とか愛とか何一つ伝わってこなかった。


717 :優しい名無しさん:2007/08/20(月) 01:10:51 ID:akI9gYok
今度は私のターン、復讐が始まりました

718 :675:2007/08/21(火) 00:23:13 ID:K1dI30KK
前にお邪魔した>>675です。チョット愚痴らせてください。
あれからしばらくはゆっくり過ごせたのですが…
映画のレイトショーに母・弟・私・私の友人で出かけた時に
丁度父が帰宅し、いつものように駅まで迎えに来いと連絡を入れてきました。
(最寄の駅までの最終電車が無いため、ちょっと離れた駅まで迎えにいっています)
自宅には兄がいたのですが、電話に出なかったようで・・・
母も映画鑑賞中、電源が入っておりません状態。
私も携帯が繋がらず(機種変した際に番号を伝えたつもりが、伝わっていなかったようで)
唯一連絡の取れた弟がレイトショーを見ていたと伝え、帰りに父を拾い帰宅。
烈火のごとく、連絡がつかない事などについて怒鳴られました。
「俺の考え方が間違っているのか?!」
「(兄と私に対して)お前らはもう成人してるんだろ?!」
「連絡さえつかないのかこの家族は!」
「足のない(交通手段のない)人間が遅くまで出歩くな!」
と、えらい剣幕で怒鳴りつけられ、謝るも「俺の考えが間違ってるのか!」というばかり。
怒鳴られている最中も一切の反論を許さない状況で、
いっそ自分が死ねばいいのかとめまいを起こしかけていました。
「今日はもう良い!!」
と父が誰も何も言わないことに対しさじを投げた後、生まれて初めて過呼吸になりました。
父は「救急車呼べ、救急車!」とは言いましたが、かなりあきれたように言っていたことを覚えています。
母に病院に車で連れて行ってもらい、点滴をうち、なんとか落ち着きましたが、
その時家にいた父は「過呼吸なんかになりやがって」といっていたそうです。あきれます(´Д`;)
自分のせいだということに気付けていないようです・・・。
こういう人ってやはり外面だけは良いのでしょうか?
会社では良い顔していても、家庭ではホント最低です。
その一件以降、同じ部屋にいるだけで吐き気がする上、
いつ怒鳴られて、過呼吸を起こすのかと不安になります。

正直、この人とわかりあうのは一生無理だと悟りました。
早く家を出たい・・・早く干渉されないように離れて暮らしたい・・・そう願う限りです。

719 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 00:52:39 ID:+Pp6eUD8
俺の最初の発作は小学2年の頃
正座させられて両親に説教された
箸の持ち方が悪いとか、、20分ぐらい説教された所で発作が起きて気を失った
醒めたら「気絶したふりをするな」って怒られた

720 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 01:44:00 ID:4WJRWkv4
ひど過ぎて笑った。

721 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 02:12:21 ID:+Pp6eUD8
一番古い記憶が
保育所で保育師にガムテープでグルグル巻きにされた記憶
泣き過ぎたためだと思う
その時点で親に虐待されて家に帰りたくなくて帰宅前に泣いていた

722 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 02:35:51 ID:+Pp6eUD8
>675
私も親の性格に問題があり
主治医は距離をおいて生活するのが最善策だと言っていました
ケースバイケースだと思います
一人暮らしをして、発作は治まりましたが鬱っぽいです
社会人になって職場のストレスで発作が再発しました
ストレスの原因(親)から距離を置きつつ医師に相談してみてはいかがでしょうか

723 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 02:57:48 ID:rgsdfHYz
ボダ過食3児母だが物知りカオで、虐待するといったヤシ。詳しいなwお前がそうなんだな。orお前の母親がそうか。被虐待について話せ。加虐待についてはよそに飛べ。子蟻が結婚したとはかぎらないんだよバカw未婚だ。財力と強さ有。未婚だ。♀を弱い物とみ す ぎw



724 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 19:14:33 ID:5M8yoa2j
なんや分からん文章だ。

725 :優しい名無しさん:2007/08/21(火) 20:01:34 ID:sx+8mq2m
>>705
同じだ。

私はぎゅっと目をつむってしまう


あと怒鳴られると体が震えて心臓がバクバクしてしまう。



726 :優しい名無しさん:2007/08/22(水) 01:12:16 ID:VQDRN15r
なんかもう「籠の鳥」って感じ。少しでも意に反する事するとしつこくネチネチやってくる。こっちは少しの衝撃でも実際の数倍くらい堪えてしまう。
はいはいロボットみたいに言う事聞いてるのがいいみたい。私もう成人してるけどね。
自立したいけど現実的じゃない。どうしたらいいかわからないで悶々としてる。会話するごとに貶される。だから話すだけで心臓どきどきする。
きょうだい皆やられてればまだわかるけど、私だけだし…病気以前からだから病気は理由にならない。
親が私を貶して責めてると弟も便乗してくる。すごい下に見られてる。全員に。まぁ実際下なんだけど。すぐ死にたいとか死ぬしかないとか思ってしまう。
弱い者をいじめて強い者に媚びるという本能に忠実な家族に吐き気がする。
病気なのが悔しい。親の遺伝子と教育のせいだから。これさえなかったらとっとと逃げ出してる。ムカつく。
頭がガンガンするまで言葉責めされた日々を思い出す。頭おかしくなると思った。実際おかしくなったように思う。
私は廃人だ。

727 :675:2007/08/22(水) 01:22:55 ID:z+IjPsmw
>>722
アドバイス、ありがとうございます。
あなたもたくさん辛い思いをしたのですね。
職場も大変かとは思いますが、適度に楽しいことをしたり
好きなものをたくさん食べたりしてストレス減らしていきましょうね。
機会があれば病院にも行ってみようかと思います。
ありがとうございました(´∀`*)

728 :優しい名無しさん:2007/08/22(水) 01:28:02 ID:Jg86EV5j
しょうもないことで呼びつける
すぐに飛んでいかないとキレる
なんか子供をペットかなんかと同じレベルで扱ってるみたい
気が向いたときに食事与えるとか

729 :優しい名無しさん:2007/08/22(水) 01:44:35 ID:LOF1TqxA
後親が子供に食事を食べさせたい時は子供が嫌がってても無理に食べさせる?

730 :優しい名無しさん:2007/08/22(水) 05:14:05 ID:ZVS5rrzk
>>708
私も同じ。母親が何気なく手を挙げただけで、肩がビクッ!と動いてた。

それを見た母親が「なに、あんたバカじゃないの?」と言った。

731 :優しい名無しさん:2007/08/22(水) 05:33:51 ID:srW3Rb+4
なんの為に 誰の為に 何が楽しくて生きてるのかわかりません。ずっと闇の中。早く明るい所に出たい。

732 :優しい名無しさん:2007/08/22(水) 07:35:17 ID:Jg86EV5j
>>729
うん
吐いてもまた食べさせられるほど

733 :優しい名無しさん:2007/08/22(水) 18:55:27 ID:LOF1TqxA
食べ過ぎておなか壊しても無理に。
食べさせたくない時は食べたいって言っても絶対食べさせないのに。
思い道理にしたがってる。
何か骨折して病院に行けって保健室で言われても、夏休みになったら連れて行くって先生に話してて、先生と何で今連れて行かないのか揉めてた。

そしてその後私に先生が悪い教師でワガママで親をいじめるみたいな事何度も言われて、「そうなんだ」と親を信じてして先生を悪く言ってしまった所もとても後悔。
今は先生が正しいと思う。

何時も間違った判断してる・・・。

734 :優しい名無しさん:2007/08/22(水) 18:57:23 ID:LOF1TqxA
後病院に連れてかない理由も、義務教育だけど学校にお金払ってる(らしい?)のに、授業2ヶ月ももったいないとか・・・

735 :優しい名無しさん:2007/08/22(水) 21:09:09 ID:32xnAAnX
うちの母親、最近体調悪くて弱気になってる。
昔は毎日私を殴ってストレスのはけ口、大人になってからも口うるさく、どうでもいいことに
神経質だった。
毎日罵られ、バカにされ、自分に自信が持てなくなった。
自分がやらせたいことを無理やりさせられ、結局才能ないから伸びず、勉強も中途半端になった。

最近優しいなあと思ってたら、具合が悪くて、もう死ぬとか思ってるんだって。
最初はちょっとビックリしたけど、「私を子供の頃に苛めた罰だよ」って思うようになったw
親って自分より先に死ぬからね。ザマーミロだ。みんなも辛抱だよ。ガンガレ。

私のことを「酷い奴」って思う人もいるかもしれないが、こっちはそう思う位の酷い仕打ちを受けたんだし、
親に虐待受けた人間の気持ちは、受けた事のある人間にしかわからないからね。

736 :優しい名無しさん:2007/08/22(水) 23:52:43 ID:32xnAAnX
子供が親を殺す事件は「自業自得」っていつも思うよ。
そういう育て方をした親が100%悪い。
親に感謝してる子供は、親が子供を大切に(甘やかすだけでなく)育てたから。

うちのババーはマジで死んでくれたら嬉しいよ。
父親も見てみぬふりだったし、どっちも早く死んでくれ。

やっと自由になれる!!


737 :優しい名無しさん:2007/08/23(木) 01:51:26 ID:WUFCcPXB
子供を殺す親も多いよ?
同じくらい。
両親が二人がかりで娘一人を押さえつけて殺したとか、結構多い。

738 :優しい名無しさん:2007/08/23(木) 08:57:42 ID:3cpya6vv
親に殺される子供は、自業自得ではありませんから。


739 :優しい名無しさん:2007/08/23(木) 09:20:59 ID:I9l+ZQH1
両親から躾と称される暴力やモラルハラスメントを受けて育ち、今は月一で心療内科(児童精神科が専門)に通院。
 
 先日、初めて母親も一緒に連れて行った。
きちんと医師は「虐待」の名を出し、私が病気になった理由は親にある、と言ってくれて、さらにダメ出ししてたよ。
 結果、母親は号泣。次回は父親をダメ出しして貰う予定。 虐待してきた親への私からのささやかな復讐です。 そのうち弟も呼ぼうかな? 散々、私を馬鹿にしてきて自分は精神科看護師とかなってる訳だし。
スレチかもしれないけどこういう形で私は復讐してます。

740 :優しい名無しさん:2007/08/23(木) 09:28:06 ID:37tRNoNG
>>733
先生はちゃんとわかってたと思うよ。
あなたが先生を悪く言ったのも、親にそう思わされてたからだって。
今でもあなたの心配をしてるかも知れない。
知人(教員)が、ときどきそんな話をしてる。
目の前で子供が苦しんでても、親が強烈な人だと先生は手出しできない。
かえって子供を苦しめることになるし。
「揉めてた」ってことは、その先生はかなり頑張ったんだと思う。

>>737,738
どんな場合でも、世間は親に同情するね。
若くて貧しい親とかなら、別だけど。

「子供は親の所有物だから、どう扱ってもいい。
親にはその権利がある。法律が保証している。
子供の親殺しは重罪だが、逆は違う」
……と親がよく言ってた。まわりに人もいた。
でも誰も疑問に思わないみたい。
彼は教育カウンセラーとして、教祖扱いされてる。

741 :優しい名無しさん:2007/08/23(木) 19:03:15 ID:3cpya6vv
山口で孫が爺さん殺したのも、私は犯人の孫に同情する。
親や家族は子供を自分の思い通りにしようとして、縛り付けてるだけ。


742 :優しい名無しさん:2007/08/23(木) 23:19:08 ID:qX863tGk
私も復讐したいけど、その前にまず自分って感じかな。


743 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 00:36:07 ID:GPOGsklR
私の復讐は、母親が私にどんなことしたかを
一人でも多くの人に言うことだな。

744 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 01:09:18 ID:fhifPVLE
私の復讐は、私が不幸になる事。
今までしてきた事、された事で子供がどう育ったか見せ付けてやる。

745 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 04:05:04 ID:fP/N1kx1
でもそういう当て付け的な態度も自分が苦しむ要因なんだよね。
過去と決別してさよならしたいけどどうしても纏わり付いて追い詰められる。
今更、自分が何もない・自分の感情がないことに驚いて絶望するだけ。
これまで耐えてきたのに、これから生きるためには新しく生まれ変わることまで必要でどれだけハードルがあるの?普通の位置に行くまでも。

746 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 08:29:26 ID:65bZBPcn
山口の爺さん殺人、自分も同情する。
殺しちゃったのは勿論イクナイが。
ゲーム注意されただけで殺しちゃったの!?オソロシイ世の中!
とブログで書き立ててる人もいるけど
あれはきっかけに過ぎなかったと思う。

親から祖父からずっとずっと追い詰められてたんだと思う。
ゲームの事が機で一気に出たのではないかと。
そう思うと気の毒。
で、またゲームが叩かれたりするんかな。
少年にとってはささやかな楽しみ息抜きだったかもしれない。

747 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 09:19:18 ID:RQfkowY6
>>743
あなたが悪者に見られるだけで、損だよ。

>>744
親には伝わらないよ。
「自分がこれだけ恩を与えたのに」とか思われる。
周囲の人にもそう思われる。損だよ。

それより、親に関係なく自分の人生を生きて、
自分の幸せを掴むのがいいよ。
それが最大の復讐。
っていうか、復讐とか考えなくなるのが最大の復讐。

748 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 14:08:53 ID:YW8AQxdL
思い出したらつらいけど、明るく生きようよ。
そんなひどい親のために人生悲観して無駄にするな。
老後に思い知らせてやればいいだけの話。
私は将来、金銭的余裕がいくらあろうとも、親の老後の介護や援助は一切しないぞ。


749 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 15:52:44 ID:Nlvf1wnq
正直金銭的な面で助けられてるから、そこは感謝してる
でも確実に両親は自分の鬱の根本原因だと思う
特に母親
浮気なんてもんは一生隠せ。少なくとも幼稚園児の前で父親以外とキスなんてするな。
父親が嫌いなら別れろ。子供がいるからじゃねえ。
愛してもねえ父親とくだらねえ上辺外向け夫婦して、内部でいがみあって文句陰口きかされる身にもなれ。
事情があって好きなひとがいて結婚できなかったけど好きで……相手死んだよね
その後また新しく同じ町内の奴と付き合ってるよね
情報詳細提供:母親本人
それでテレビ見て夫婦どうこう浮気どうこう言ってると吐き気がする
痛いところ突かれると逃げるしな。母親いつもこうだよ。
父親は父親で亭主関白俺様一番、全部母親任せ、子供には反論できない
祖母の母親いじめにも娘のいじめにもノータッチ
小姑のようなウザさ
どっちも親としてだけじゃなく、人間として尊敬できない
だからちゃんと愛情のかよってる家族や夫婦を見ていると羨ましくなる

その上小さい時に兄に性的悪戯されたしな
生きる為に何もなかったように振る舞って、痛くないふりしてた私の馬鹿
もっと早く自分が家族と離れていきる方が幸せだということに気付けばよかったよ

いい年だけど、絶対家から出てやる
二度と戻らない

750 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 15:58:05 ID:ckHu008x
早く出られるといいね。
いい環境を得て幸せになれますように。

751 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 16:24:54 ID:fP/N1kx1
出たいし自分ために生きたい。
物心つく前から激しい喧嘩や暴力に取り込まれてそれどころじゃなかった。
一時の油断も出来ないなら自分の未来まで捨てた。いつ殺されるかわからなかったし。
そして今は落ち着いたけど私の中身何もなくて不安

752 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 17:34:22 ID:KeioatCz
母親との間に問題があった娘と、
父親との間に問題があった娘ってそれぞれどんな違いがあるの?
箇条書きにしてくれたら嬉しい。

753 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 18:10:31 ID:fP/N1kx1
>>752
例えばどんな違い?
精神的なこと?それともされた内容とか?

754 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 18:47:33 ID:fhifPVLE
>>747
親に伝える何か必要なんてないです。
因果応報の結末が欲しい・・・。
子供がどういう風に育つかは親の影響だよ。
もし子供がそれでも幸せになったら、親のしてきた事もそれなりには正しかったという事。
育てたように子供は育つんだから。親の虐待も反映されなきゃ不自然。

それに親に関係なく自分の人生を生きても何にも気分は落ち着かないだろうと思うよ。
復讐とか考えなくなるのは親のしてきた事を認めてしまう事では?
「アンタは人に指差して笑われてるのが一番かわいいの!!」「幸せ〜」

親を挑発してでも、親が子供に取り返しの付かない失敗させて表に引っ張り出したい。
他人の望みを勝手に「こうした方がいいよ〜」とか決めないで。
親がアンタの望みはこうだからこれをしなさい見たいな事言ってるのと重なって嫌。


755 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 19:11:20 ID:ckHu008x
>>754
親のしてきたことを認めるのと、
復讐を考えなくなるのは別の事だと思う。

何事もやってみないと分からない面が大きい。
だから、親から自分を切り離して自分の人生を生きてみて、
それでも気分が落ち着かなかったら
それから復讐しても遅くないとも思う。

と言ってもかなり復讐に思い入れがあるようだから、
復讐してみて、それでも気分が落ち着かなかったら
その時は自分の人生を生きてみる、という順番もある。

いろんな意見を言う人がいるだろうけど、
自分が満足するようにやればいいと思う。

756 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 21:51:04 ID:KeioatCz
>>753
はい。精神的なことです。
その娘が受ける影響やこれからの人生のパターンやトラウマなどです。

757 :我思う ゆえにもう死にたい:2007/08/24(金) 23:50:58 ID:ydHSA34z
>>749 がんばれえ! 絶対幸せになってね!

>>父親が嫌いなら別れろ。子供がいるからじゃねえ。
これが苦しいよね・・
『あんたがいなきゃ離婚する』とか『あんたのために私がガマンしていれば』
とか言われてもこっちとしてはどうすればいいの?っていっつも思ったよ。
しかもそれで家庭内がよくなっているかといえばもうグチャグチャなの。
ありえない状況になっているの! でも外には知られないように必死で隠してんの。
で俺もそれに協力して隠してんの。 なんか平気ですって言って行動してんの。

子供のために私が犠牲とか言っているくせに実は子供が一番犠牲になっているの!
気づけよバカ女といっつも思っていたよ。 まぁバカ女だから気づかないのか・・

子供を精神的に追い詰めるのってこういうことだよな。
上辺と実体のギャップに単純な子供たち理解できず苦しむんだよ。

でも子供は自分が苦しいのって分からないからな・・ 苦しかったって
分かった時はもう精神がオカシクナッタ後だよ。 

>>749 絶対に幸せになってくれよ。


758 :優しい名無しさん:2007/08/25(土) 02:31:40 ID:C37VoA6H
>>756
自分は両方だから違いわからないけど、片方だったらもう片方に救い求められたり安心したりできるからちょっと羨ましい…

40〜50代の男性にかわいがられたいとか思うのは父が関係してるかも。同世代は反対に怖い。

759 :優しい名無しさん:2007/08/25(土) 14:56:05 ID:1NuFeCsp
母親と仲悪い娘は性格がキツイ気がする。

760 :747:2007/08/25(土) 19:46:31 ID:2rE1jg56
>>754
「こうした方がいい」みたいな書き方は、確かに良くなかった。
偉そうに、考えを押しつけてるような感じがする。

うまく説明できないけど、俺は本当は
あなたとまったく同じように思ってるんだ。
因果応報の結末が欲しい。
でもそれを求めても虚しいと思って、
実際の気持ちとは違うことを書いた。
本心とは違うけれど、そう考えるしかないと思った。

初期条件(生育環境)は、実情として
人生のほとんどの方向を決めてしまう。特に今の日本の社会では。
努力して幸せを掴む人、周囲から愛される人は
そうできるだけの土台に恵まれていたのだと思う。
(かといって、彼らの努力や人徳を否定するつもりはないけど)。

明確な悪意から、「この子供を不幸にしよう」「人生を台無しにしてやろう」
と思う親だって現実に存在する。
あるいはただ支離滅裂で、混乱している親もいる。
そういう両親を受け入れ続けることで、俺は人生を駄目にした。
自分の人生を、その場その場を切り抜けるために
彼らに切り売りしてしまった。そしてすべて譲り渡してしまった。
今は後悔している。

761 :優しい名無しさん:2007/08/25(土) 20:14:49 ID:X6hm/bd2
花の種を植えました。
ひとつは芽が出たら日向において肥料も与えました。
もうひとつは芽が出ても日陰の部屋の中においておいて肥料を変わりにたくさん与えました。

日向の植物はぐんぐん育って花が咲きました。
日陰の植物は中々育たずずいぶん時間がたってるのに茎も細く本葉が出て間もないような姿。

そこで日陰の植木を日のあたるところに出してみました。
肥料も与たり、水も丁寧にあげてがんばって見ました。
でも成長はよくなったものの、だんだん弱ってとうとう枯れてしまいました。

本当になった話です。


762 :優しい名無しさん:2007/08/25(土) 21:04:11 ID:2rE1jg56
>>761
俺はプランターにバジルを植えた。
世話が下手なので、うまく育たない。
いつまで経っても葉がでかくならないんだ。
ある日、スパゲティーを作ろうとして
バジルの買い忘れに気づいた。

すまんバジル。
俺はお前らの成長を待てなかった。
小さな葉っぱを全部むしって、喰っちまった。

次の日は大雨だった。
茎だけのバジルは雨に打たれていた。
俺はプランターのことなんか忘れ去った。
気にも留めなかった。

数日後にベランダを見た。
大半の茎は枯れていた。
でも全滅じゃなかった。数本には新しい葉が生えていた。
試しに水をやってみた。
今その葉は、元の大きさに近づきつつある。

ネタじゃないぜ。信じてくれ。
そいつらはしぶとく復活したんだ。

763 :762:2007/08/25(土) 21:20:49 ID:2rE1jg56
でも、どうせ俺はそいつらを
喰ってしまうんだよな。
そういうオチはつけたくない話なんだけど。

764 :優しい名無しさん:2007/08/25(土) 22:03:29 ID:HiCRPSek
でも、子供と親がともに成長するっていう。
親を育てたのは子供だから虐待されたら子供にも責務はあると思う。

765 :優しい名無しさん:2007/08/25(土) 22:19:22 ID:2rE1jg56
>>764
これはひねった皮肉か何かかな……。
俺には今イチよくわからなかった。
野暮でスマンが、噛み砕いて説明してくれ。

766 :sage:2007/08/26(日) 16:14:59 ID:Y1qmGs+S
きちがいさっさいね

767 :優しい名無しさん:2007/08/26(日) 19:50:20 ID:An6wJRGw
>>765
「子供と親がともに成長するっていう」言葉があるから、子供も親も成長する=子供も親も相手に育てられている、と考える。
子供は親に育てられているが、親も子供に育てられている
だから子供にも責任はある。
…ってかんじかね

768 :優しい名無しさん:2007/08/26(日) 21:39:47 ID:4I5AsI3Q
育てるの意味が違いすぎるけどな。

769 :優しい名無しさん:2007/08/26(日) 21:53:04 ID:EI+8LhCJ
はじめましてです。
ここで言われてきた精神的虐待に自分当て嵌めて納得してます。

無意味に自己否定。自信が持てない。
普通が分からない。
幸せになっちゃいけないような気がする。

取り敢えず就職してから親元から訣別して十数年。
数年前に心療内科受診して鬱という事になっています。
近い将来転職せざるを得ない状況になると思うんだけど、
保証人どうしよう…。
いろいろ考えると行き詰まっちゃう。

未だに母親の「産んだ・育てた元は取る」って言葉が自分を呪縛します。
居所教えていないんだけど、いつたかりに来るか分からない。
「堕ろすお金がなかったから産んだ」とかずっと言ってたくせに、勝手すぎ。

770 :優しい名無しさん:2007/08/26(日) 23:14:53 ID:Wsun7mik
俺も受けたなぁ
小さい比は憎しみが支配してた

771 :優しい名無しさん:2007/08/27(月) 01:26:20 ID:2hLrRWa5
俺も親に住所教えてない。
転職するとき保証人欄には勝手に親の名前を書いた。

772 :優しい名無しさん:2007/08/27(月) 01:28:16 ID:Qq9Sfnea
高校卒業とと共に家出た方がいいね。
我慢ばかりしてると廃人になっちゃうよ…。

 

773 :優しい名無しさん:2007/08/27(月) 04:19:54 ID:op9m0sJK
>>763
バジル強いなー
感謝の気持ちを込めておいしく食べてあげてね!

774 :優しい名無しさん:2007/08/27(月) 22:45:24 ID:OL4QFcNs
>>744
虐待親の望みは子供が自分より不幸になること、不幸であることなんだから、それは復習じゃなくて親孝行だよ。

775 :優しい名無しさん:2007/08/27(月) 23:13:50 ID:sD60WDgs
自分は四六時中ひとの事を散々貶してケラケラ笑ってるくせにそれに反論したりその事を指摘しただけで、すぐ逆ギレ。
ありゃ人格障害だな。

自分もだけど(笑

776 :優しい名無しさん:2007/08/27(月) 23:41:02 ID:mKgOMFbW
親さえ死ねば、恨みはなくなる。
死んでも悲しくなんかない。だって、親は俺のことどうでもいいと思ってるわけだし。
ああ、そうだ。奴から愛情なんて受けなかったんだから、思い出も何もない。
人の人生を破壊した分、奴には俺に代償を払う必要性がある。

777 :優しい名無しさん:2007/08/27(月) 23:52:15 ID:mKgOMFbW
もう、俺がもっといい人間になって、奴のことを見下せる立場になってみせる。
普通の家で生まれ、普通に育てられたお前は、せっかく与えられた自分の人生を無駄に使いやがった。
今に見てろ。俺はお前と同じ運命なんて辿らない。
お前が俺を罵倒したって、絶対に負けはしない。
今度、お前を指指しながらせせら笑ってやる。
そして、自分の情けない過去を思い知らせて、ぐっと後悔させてやるからな。

778 :優しい名無しさん:2007/08/27(月) 23:54:23 ID:SIDPCy6O
「生物学的には一応女。脳の構造は男。実験大好き女」観光船間近での捕鯨容認

http://izaley.iza.ne.jp/blog/entry/280201/#cmt
>かわいそうかわいそうって、
>それは鯨がアタマの良くてかわいい動物だからそう言ってるんですか?
>それなら鶏は?豚は?山羊は?羊は?牛は?馬は?イノシシは?ウサギは?
>キリがない。

プロフ:
二次元、音楽、PC、書籍、化学を愛する留年崖っぷち高校生。
生物学的には一応女。脳の構造は男。
実験大好き女。

779 :優しい名無しさん:2007/08/27(月) 23:59:19 ID:mKgOMFbW
なんで俺の親を正当化する奴がいるんだろう。
精神的な虐待を受けていたのは俺なのにさ。
「親が死んだら泣くでしょ」
ふざけるんじゃねえ。何で俺の言うことを間違ってるっていうんだよ。
誰か、俺に同情してくれる人はいないのかよ。

780 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 01:18:58 ID:Opj/uiAe
>>779
ここにいるよ〜。

私も親が死んでも泣かない。多分。
てゆーか知らせてくれなくていい。
もうホント、自分という存在がなかった事にして欲しい。

781 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 01:32:00 ID:eS7ntHSy
何で人はみんな平等と言われる?
人生を無駄に使った人間に、どうして罰が与えられない。
こんな世の中なんてクソだ。
俺は、自分から腐っていった馬鹿共と同じ人生なんて過ごしたくない。
罪の無い人間に、苦しみを与えるなんて許せないじゃないか。
神様がいたとしたら、俺はそいつを恨む。
でも、これからは明るく生きていこうと思った。
周りの人間に惑わされず、自分らしく生きていこう。


782 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 01:40:08 ID:eS7ntHSy
快楽なんかに突き進んだって気が狂うだけ。
楽な方向に向かって、カッコつけるからあんなふうになるんだ。
まだ、俺の心は正常なんだから、今の内にすっきりさせよう。
実は、今俺は親と暮らしている。
もちろん、自分の為に親を殺すなんてことは考えていない。
ただ、奴の死を待つのみ。

人生をうまく使っている人だけが、生きている資格を持っていると思う。



783 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 01:41:35 ID:eS7ntHSy
間違い:自分の為に

本当は:自分の身の為にも

784 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 01:42:18 ID:zalcaMar
自分たちはもし自然なら淘汰されて生きてないはずの生き物。
そういう生き物が無理して生かされてるから辛いのでは?

785 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 07:10:45 ID:Lb7wQXlH
毎日こわい。もういやだ。
幼い頃から母親の機嫌伺ってビクビクして、
今日も朝から「死ね死ね死ね死ね死ね!!」の大絶叫。
今はもう昔みたいに殴られたりはしなくなったけど、
精神的なのは続いてる。
言い返したら言い返したで、
向こうは向こうで被害者面して「死にたい」だとか
ひどい時は「あははははぁ!!狂っちゃったぁ!!」
とか言い出すから話にならない。

お陰で摂食障害になってはや4年。
しかも来月初めに大学受験…こんなので大丈夫なのかな。
私の人生大学までこいつに台無しにされるのか…。

786 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 10:25:32 ID:vwyOMFzC
自分は虐待ではないが母親が一番したの子を中絶したことによる
2次被害っていうかトラウマみたいなのがある。
ある時期を境に表面上は親切に見える
親に恐怖心が出てきて疑念を持つようになった。

787 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 10:55:20 ID:5tk52boJ
>>786
酷な話だな。その疑念は当然のものだと思う。

788 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 13:27:36 ID:MVZwPB3X
どうして、復讐が罪になるんだろう。
どうして、悪人を生かしておくのだろう。
どうして、子供をいじめて楽しいのだろう。

親死刑にしてしまえ。

そうすれば、世の中の多くの人たちが救われるんだから。



789 :優しい名無しさん:2007/08/28(火) 14:03:01 ID:5tk52boJ
復讐に取り付かれていては本当の幸せには至れない。
でも、傷ついた心を癒すために復讐を思わずにはいられない。

これほど哀しいジレンマが、他にあろうはずもない。

790 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 00:00:54 ID:lnCC6Blr
>>746
自分も親を殺す犯罪者の気持ちよくわかるんだよな・・・わかる、よくわかる。
本当、注意されただけで殺しちゃうの?オソロシイ!って言ってる人見ると、
いやいやいや、君はよく調べもせずに言っちゃうんだねとか思ってしまう。
もっと事情があるんだよ、みたいな。

自分もね、なんで死んでもいいくらいのことしてる人に復讐したら捕まるのか
わからんよ。でもそうしたら事件になってしまうわけで(汗)

忘れるのが一番!だけどなかなかね。吐き出すのも一番!だとも思うよ。
すっきりしないしね。ここで吐き出せたらいいと思うよ。

791 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 00:23:03 ID:Oa1SlaGt
あ、こういうのでもいいから吐き出せたらってことね。ときどき荒らしとかも
発生するんで全面的には言えんわな。すっきりするのも大事

792 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 02:00:16 ID:cL0G5JhY
http://www.kajisoku.org/archives/50734180.html#trackback#
ここは?どう思います?

793 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 03:23:12 ID:ne5zg6LM
復讐かあ・・
自分は親なんて利用してやればいいと思うようになった
今までさんざん自分を利用してきたんだからお互い様
あとは実家と生命保険が自分のものになる日を心待ちにしてる
さっさと老人ホームに入れたいんだけど審査とか順番待ちがキツイなあ
今から予約しとけないもんかねえw

794 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 03:48:57 ID:u0AOGacL
すごくつらい思いしてきたし、精神的に一人きりの人生にも慣れてきた・・・
はずなのに、
友達がわかってくれないと、悲しい、むかつく、
いまだに親から愛されたい気持ちがぬけない。
なぜ?

甘えたい 甘えたい
できない できない
さみしい さみしい
エーン、エーン

795 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 05:41:18 ID:fzMDyyZc
>>794 虐待ってある意味親に捨てられて施設で育ったのよりキツイと自分は思う、愛されたい気持ちが抜けない、それは今まで愛されてこなかったのか、または今、金銭的にも頼るしかないのか、

796 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 05:51:38 ID:fzMDyyZc
自分は中学の時、親殺る為に裏社会に、でもやりたいこと見つけて高校へ、誰にも言えない、友達みたいな甘ったれ?よくわからん、しらん、

797 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 05:54:15 ID:fzMDyyZc
わかってくれない友達なんてそこまでの奴だよ、でもやりたい事の為に頑張った、行動起こさなきゃ進まないから、マジで辛いけど、辛いどころじゃないけど、

798 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 06:04:53 ID:/A5MdVZS
「あなたは恵まれてるほうですよぉ」と言った精神科医。
苦しみって人と比べてどうこうなものなのか?
本人にとってはその苦しみが最大の苦しみなんだぞ!
少し考えてからしゃべれや。

799 :続きです:2007/08/29(水) 06:10:29 ID:fzMDyyZc
でもこのまま何をせずいたらこのまま変わらん、
自分の人生を親の事で落としたらたまらん、
自分の好きな事を見つける為にも大事な人見つける為にも何か行動起こさなきゃなんだよな、
辛いなマジで、いやマジ辛い、自分も心が折れそう、
やられた事考えるとズルズル、考えないようにしよう、
親にやられた事があったから自分のやりたい事見つかった思おうとする、
裏でやりたい事みつけた、だから今まで頑張ってこれた、
そう思うんだけどやられた事がでてくる、キツイ、
結構きてるけどやりたい事やるためにもうひと頑張り、
無理しない程度に上等でやってやりますよ、

800 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 06:13:09 ID:Bs/+yVAD
分かってくれる事が凄いとは思わないし、分からない事が相手が悪いとは思わないよ。
人ってやっぱり体験してない事を理解するのは難しいと思う。
でも、言っても相手には分からないのに分かってくれようとしたり心配される事が辛い。

言いたい、言いたいけど言って、相手が理解できないという事を理解して何も言えなくなる
のも的外れなアドバイス受けるのも相手が真摯になってくれているほど心苦しいし、
言った後に『やっぱり分かってくれなかった』と自分が思う事が一番、つらいんだよね

今は大分良くなって来てるけど、危ない時に助けを求められなくてフリーズしてしまうのが抜けない

801 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 06:17:26 ID:fzMDyyZc
>>798 精神科医もどうなんでしょうね、
医学の勉強はしてんだろうけど
その言い方からして医者?なめんなですよね、
でもお薬貰えるのかな?
すこしでも重いもんはある、ありすぎるけど、
少しでも薬で楽になったらいいですね、
自分も病院行ってみようかな、


802 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 06:32:52 ID:fzMDyyZc
>>800 自分も危ない時はフリ-ズっていうか
まぁ確かにフリ-ズですね、何するかわからん、
自分はやりたい事はあるけど先が見えん
怖い、不安、どうしようもないんですよね
あぁ、自分が親になるっつうのは無理だな、
自分に余裕が無しに子供できても自分のされた事の繰り返しの予感、
一生背負ってくんだ、でもその苦しんだ分、
幸せになる資格がある、ないってことはないから、ある、
自分みたいな高校生っているのかな、


803 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 07:44:39 ID:5KNXaReW
元も子もないこと言うかもしれんが、
私は友達だろうが親友だろうが所詮他人は他人、
理解なんてできる訳ないから最初求めてない。
知らないことを分かれって言っても無理だろう…

これって軽い人間不信なんだろうか。


804 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 08:20:04 ID:TP+wOMOv
>>779
ここにもいるよ!
親が正しくて子供が間違ってるなんて誰が決めた!
むしろ、子供の方が純粋で、親が偏見で凝り固まってるパターンの方が
良くみかけるぞ!
親も教育しろ!

805 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 11:10:34 ID:1doh2/3m
行政は物理的な暴力しか見ようとしないから終わってる
言葉の暴力はマシとか辛くないとか耐えれると思ってる人が大杉

806 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 16:38:29 ID:UJ52MzeE
一応貼っておく。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1186297320/

807 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 23:07:38 ID:qgV7UwRx
>>798
私そんな事言われたらカッとして何も考えられなくなりそう。そしてそういう事言う人に話を真面目に聞こうとしてる人なんていない。
私は病気や虐待のことは口には出せない。出そうとしてもその途端に声が震えて嗚咽してきてさっきまでの自分じゃなくなる。それくらい自分にとっては重いことなのに。精神科ってアレは人多いよね。今までハズレっばっかりでもう軽くトラウマになってる。
医者を信用してないから(親が医者)いい人にも会えないのかもね。
その前にそう簡単に精神科には行けないのだけれども。


早く寿命が来て欲しい。

808 :優しい名無しさん:2007/08/30(木) 19:23:29 ID:1rESuj7v
私、よく気が長いねと言われてきたけど母親や兄や父が短気だから我慢するしかないからそういうくせついた。友人や他人はだいたいそこまでひどい人いないから全然イライラしない。でもここ数年母にイライラ。
私はもう自立してるんですがまたに母に会うとお父さん、お兄ちゃん、父の親戚、自分の親戚、近所の人の悪口を一日中。

あなたに会う人まわりにいるんですか?といいたい。病気といってデパートで服買いまくるしどんだけ元気な病人なんだろ。


父はDVで警察きたことあるし兄は29で健康なのに理由なくフリーターだしまともな人間が家族にはいない   
来月母の誕生日。あげないと一生何か言われるから送る

809 :優しい名無しさん:2007/08/30(木) 19:26:41 ID:1rESuj7v
またに→たまに◎
会う人→合う人◎

誤字だらけでスミマセン。後よみにくいですね

810 :優しい名無しさん:2007/08/31(金) 01:55:21 ID:f2X3xcAi
訴訟をしようと思ったけど弁護士に証拠が無いから無理と言われました。
訴訟が無理ならせめて復讐代行か呪い代行業者を使いたいと最近真剣に思ってるんだけど
いんちきなのかな。両親に復讐する手立ては無いんだろうか。。。
自分が幸せになるのが一番の復讐とか言われるけど
奴らのせいでこんなハンデばかり背負って生き辛くて仕方ないのに
幸せに生きていけるわけないし、あいつらが苦しまないと気がすまない。
復讐代行ってどんなことするんだろう。
社会的に抹殺とか、半身不随にするとか相応の事やってくれるのかな

811 :優しい名無しさん:2007/08/31(金) 02:18:26 ID:xQvW9rjh
卵か鶏が先か、じゃないがどちらかが不幸スパイラルから抜け出さないと
永遠に憎しみが残るような気がする

何十年も多く生きてきた人間の性格を変えようと思わずに
自分が変わる方が効率いいよ
時間と労力と金をこれ以上相手のために浪費してもつまらないからね

812 :優しい名無しさん:2007/08/31(金) 02:45:02 ID:ETe4/J3c
その自分も赤の時からそうやって育てられてる。
早々変えられ無い。変えられても相当苦労するし、そうまでしてなんかを得たいと思えない。


813 :優しい名無しさん:2007/08/31(金) 03:09:05 ID:xQvW9rjh
いや、もちろん変える対象が自分であっても、
容易く変えられるとは思っていないよ
病院だの書籍だの、とにかく莫大な労力と時間と金がかかる

それでも、自分のために使うのならまだいいかな?って話ね
得たいものは心の安寧
それに時間や金の浪費軽減とか、対人関係のトラブル軽減がついてくるから
結果に期待しないで適度にやれる範囲で試してる
場合によっては超絶長期戦だし

毒親のもとに生まれたことを今更嘆いてみても、何にもならんから
とりあえず目先のことをみているよ

814 :優しい名無しさん:2007/08/31(金) 12:38:49 ID:awgs4Ulj
私も自分だけでもこの負のスパイラルから抜けようともがいてる。

すげーつらいね。
泣いたしいろいろ自虐的行為したし、
いまだに前世でなにかしたのか。と思う。
カウンセリングも金かかるし、人間関係も難しい。
全てがぐちゃぐちゃ

医師にはつらい思いをする可能性を示唆され、
でもここから逃げたいから覚悟を決めたよ。
アレは親じゃない。愛はなかった。

なのに、今も心のどこかで認めたくないし、認められてない。

哀しいな。

815 :814:2007/08/31(金) 12:59:37 ID:awgs4Ulj
あと、親をどんなに刺しても殴っても、残酷に殺しても
心の傷は癒えないって知っちゃったからかな。

816 :優しい名無しさん:2007/08/31(金) 14:12:18 ID:S8Q9jzfW
800さん、文章全てズバリ!!です。本当に危ないときにHELP出せない。
なんでだろう。そういう時はどうしようもなく不安・恐怖感あるのに。
自分の場合は、幼少時から人に頼らず自分でなんとかしようとしてきたからなのか・・・。
あと、803さんにも通じるけど所詮他人は他人。分かってくれるはずもないと
最初から期待しない。できない。まさにこれって人間不信!だと思う。
だから誰にも頼れないから苦しいとき(最近毎日)はOD,瀉血で苦しみから
逃げている今日この頃。ああ、苦しい〜 寂しい〜

817 :優しい名無しさん:2007/08/31(金) 17:49:35 ID:rtFlI0Ad
ここの人達よりはひどくありませんが
私も幼少期の記憶が殆ど無い、物心付いてからは支配とコントロールの日々。
何事も諦めと無難な道を選ぶ癖が付き、夢も無く只大きくなった感じです。

今4歳と8ヶ月の子がいるけど、正直、騒ぐ・暴れる・いう事聞かない・生意気・甘えるで
睡眠不足の日々が続く事もあり、切れそうになる、とくに整理前はひどい…
愛しているから支配したくなる、可愛さ余ってにくさ100倍の心境でしょうか…
しかし私と同じにはしたくないと支配しないように、罵倒したくなりますが子供とはそういう生き物だと
ガマンしてます。
ストレスが溜まった時はこういうサイトを見ては、虐待してはならない事を再確認してます。
私のカキコミ見てだから何なの?と不愉快に思われる方がいたらすみません、
少なくとも皆の体験を書き込んでくれる事で救われている子供が最低2人はいるわけです

会った事は無いけれど、眠れぬ夜には皆の事を思います、道は長くハードルは高いですが、
乗り越えられる事を祈ってます。


818 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 01:12:45 ID:Tgy4OfVu
父親も母親も愛情はあったが歪んでた上にあまりに幼すぎた。
父親は勉強ができることに最高の価値を置き、説教と言う名の罵倒でしか
コミュニケーションを取れない人だった。
母親は幼稚で無神経だった。
一年ぐらい前に医者の息子が家に火をつけたってニュースがあったけど
祖父母がいなかったら自分もそうなってたと思う。
今は一人暮らししてるからすごく楽だけど
時々無性にさびしくなる。
普通の人が当たり前に与えられてきたものが
なんで自分には与えられなかったのか?
それを当たり前に受けて幸せそうに笑ってる人を見ると
殺意すら湧いてくる。
何でありのままの自分を認めてくれなかったんだろう。
寂しい。
もういい年した男なのに、すごく愛情に飢える時がある。




819 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 02:36:00 ID:0e7RbF58
ところで普通の人や健常者って生きてて楽しいの?
一生作業してるだけだと思うのだけど。
それか暇か。
そんな健常者にすらなれない分けだけど。

820 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 02:41:33 ID:x27VbEO/
>>819
運良く自分を取り戻せてからは
楽しいことがきちんと楽しく感じられるようになった。
辛いことも悲しいこともあるけど、
メリハリがつくようになった感じかなあ・・・。

821 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 02:47:49 ID:lHQLJma2
うちは一生自分を取り戻せ無いだろうと思う。
もうすぐ終了しそうだし。
生まれ変われたらいいナ。

822 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 03:12:44 ID:Gzh+e1uj
父方の祖父母と母親が仲が悪く、そのせいで虐待された。
自分も一人暮らしをし、年老いた母親は丸くなって関係も表面的には良くなったが、
いまだに憎らしい。

3歳の時に土下座させられ、5歳で「18になったら捨ててやる」と言われ、小2の時に真冬の廊下で正座15時間。中学では完全シカトされ、高校では家庭放棄したような女を誰が信用すんだよ。

823 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 03:49:57 ID:r8XIM77k
>>821
自殺するような奴に生まれ変われるわけねぇ。

824 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 04:41:33 ID:xY5J8PMa
>>823
ま、死んだ後どうなるか考えるのは人それぞれだからな。

825 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 04:49:58 ID:JC2coQBI
確かに本当自分っていうのがわからなくなった…
親はどうしよもないし…
昔から頼れる大人なんていなかったから、何かあったら自分で、いつも自分の中だけで解決してきた。
だが…親も関係してるこの病気になった原因が奴らにも十分あったから、未だに被害与えられてて酷くなる一方。本当自分がわからない。目標すらたてらんない…ダメだもう

826 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 06:08:24 ID:rnYXsbi7
>>822
自分の環境と似てる‥
うちは祖母との仲違いのせいで母親が自分に暴力振るうわ泣きつくわで最悪だった
暴力振るわれた後でも泣きつかれると必死に話を聞いて相談にのっていた自分が悲しい
今は暴力はなくなったけど泣きついて束縛しようとする癖は抜けてない
顔見ると怒りが込み上げて、死ね!と叫びたくなる
一人暮らしうらやましいな
早く金ためよう

827 :優しい名無しさん:2007/09/01(土) 23:52:23 ID:qOFaJx0t
ネットテレビ中毒で具合悪くなるまでやっちゃう

何かに依存しないと生きていけない。親を憎みたくなる。

828 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 23:44:41 ID:yP3KCsUa
>>827
分かります。パソコン前から離れられない…
ずっと画面見てるから頭が痛くてめまいがするのに

829 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 00:25:07 ID:7RE9HLPT
家族団欒がだんだん出来つつあってさ、

いままで私がなんとかしてたから、うれしいと思う。

でも無力感があるよ。
死にたい。
ハハオヤが憎い許せないどうしても

まだつらい

結局自分がまた家族団欒、を作る立場になってんのかな。
わかんねー

仕事に復帰してまた完璧を目指そうとしてる
鬱に逃げてるって兄弟にさえ言われる

ごめん、愛情がわからないってつらいね
何も信じられない
薬飲んで生きてく生活がいやになっちゃったよ
そこまでして生きたくなかった

830 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 01:54:08 ID:MXierkkf
たとえ毒親から逃げても、精神的に一人ぼっちってすごくこたえる。

ここのみんなで助け合うことできないのかな。。

こんな私は
しかるべき相談所?いったほうがいいですか?

抜け出してもさみしいです。

831 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 02:34:26 ID:C1NP+Bgt
知り合いの家庭に問題をかかえる女子の場合ですが、よく男に依存する
様子がみられます。それはやめたほうがいい。みっともない。
依存のしかたが半端じゃないんですよ。
家庭では、ゆがんだ人間関係の保ちかたしか習えなかったのでしょう。

あら、ごめんなさい。ここでも「大人の躾不足を子供でどうにか考えなさい」
てなことになっちゃいましたね。ごめんなさいね。
でも慣れっこですよね?周りにサポートしてくれる大人がいないって、
こうやってどこまでも苦しむわけですね。強く生きてください。

832 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 18:17:42 ID:BnUElgxv
俺の親はメンヘラだった。家を出て6年になる。一生会うことはないと思う。
母親も辛かったろうが俺も辛かった。この事実は変わらないから一生会わない。
だが心から憎めないんだよな。辛い思い出しかないのに憎めない。
それは母親の人生も毒親に破壊されてメンヘラにされてしまったからだ。
毒祖母が見つけてきた結婚相手は仕事好かずのテイタラク男。
そこから俺の手を引いて逃げてきた母親を
今度は他の男と結婚させようと企んでいた。
高校生の母親が毒祖母から逃げ出そうとして何度も家出し
警察に駆け込んだりしたとき、地元の結婚相手をつれてきてレイプ婚。
(もしかしたらそのとき俺を孕んだのかも知れない)
警察に駆け込んだ時点で今なら保護されていただろうに
時代が違うお陰で母親はまた毒祖母のもとへ返された。
次の男も地元の男。つまるところ、何が何でも母親を地元に縛り付けて置こうとしたんだな。
俺がいては再婚の邪魔になるから、どこかへ養子に出すか亭主に引き取らせろと母親に迫った。
それで母親は俺をつれて毒祖母の前から姿をくらましたんだ。

俺を連れて逃げたこの頃は、俺のことを愛してくれていたと信じたい。
だが実際に毒祖母の手を逃れても母親は生きる知恵をつけられていなかった。
常識的なものの見方とか、社会一般の常識とかね。
思春期の俺が見ても「かあちゃん何言ってんだ?!」と呆れたことがあったから
母親は相当なdqnだったさ。
「毒祖母の機嫌を損ねないこと」だけが判断の基準だった母親。
しかも19歳の若さで俺を連れて生きるのは辛かったと思う。
瀕死の重病人が赤子を連れて生きていくようなもんだよ。

833 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 18:18:58 ID:BnUElgxv
子供の頃の母親はいつも暗く物思いに沈んで悲しそうだった。
突然大酒を飲んで叫んだり、延々と泣き続けたりな。
抱いてくれたことなんか一度もない。俺はいつも母親を恐れていた。

俺は誰を恨めばいい。誰を憎めばいい。母親を憎むのは酷だ。
母親は毒祖母に人生を滅茶苦茶にされた。母親の不幸も俺の不幸も
この女から始まったんだと思ったら1度顔を拝んでやりたい気がして
そう思うと居ても立てもいられず顔を見に行った。
去年毒祖母に凸した。お前は自分がやったことが分かってんのか。
俺の母親と俺が、お前のせいでどんな人生を送ってきたか知ってるかと詰め寄った。
今ならお前は虐待の罪で監獄行きだ。だが娑婆にいるからって安心するなよ。
俺はずっとお前を憎んで憎んで、お前がのたうちまわって死んでくれるよう祈り続ける。
祖父母は「私は知らない!私は知らない!」と喚いて俺を玄関から締め出した。
俺はあの死に損ないのババァを憎み倒そうと思っている。
母親の話は、子供の頃世話になっていた近所の人から聞いた。
「お母さんをせめないでやってね」と言われたら辛かった。

834 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 19:09:31 ID:72/YlOB1
ままにけとばされるのですが

835 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 19:48:44 ID:w/Ndkkr3
妹がいるだけで精神不安定…昔から嫌な事ばかりされて心の底に嫌悪感が染み込んでるんだろうな。両親に対してもそう。腹の底から憎悪が押し上げてくる。死んで欲しいと思うほどの。
吐き気がするんだよお前等。
まぁ悪いことしても人間普通に生きていけるんだなぁとは思った。何でこんな事言うかというと、何故か「悪いことした人はその報いを受ける」という思い込みが自分にはあるから。
童話を真に受けちゃったのかな?(笑

836 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 20:03:04 ID:XDRnf4je
自分にもあるから。
今も信じてる。
「悪いことした人はその報いを受ける」
逆も・・・。

837 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 20:22:51 ID:7RE9HLPT
愛してる愛してる

自分を愛してあげたい。
慈しみたい。

毒母は一生毒だ。
歪んでも歪みを受け入れられなくて、
自分を正当化して生きていくしかできない愚かな奴さ。

愚かで馬鹿で人を愛せない。

毒親に人生を汚され続けて来た。
あぁ、始めからやり直したい。

でも、こんな俺のことを死ぬなと言ってくれる奴がいる。
毒されたことは理解しなくても、傷みに触れないでただ泣かせてくれる奴もいる。

愛してるさ。
ありがたい。
親に縁がないのはつらいが、
付き合ってくれるおまえらになけるほどありがたい。
遠くもなく近すぎずその距離がありがたい。

いつか、いつか、最高の俺達になろう。

ほんと、いつもつきあってくれて、こんな俺にありがたい。

838 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 23:47:37 ID:Vzm/FxbP
自分を愛して自己愛性人格障害者。

839 :優しい名無しさん:2007/09/04(火) 00:46:23 ID:AuRxHn8P
言葉にできないし、書き込みきれないくらい
とてもとても憎い。
くたばるまでずっと苦しい思いをするように願い遠くから呪ってやる。
一番嫌な方法でまわりからじくじく腐らせてやる。
法律なんかなければいいのに。
一番残酷な方法で殺したい。私が殺されると思った恐怖を思い知らせてやりたい。

840 :優しい名無しさん:2007/09/04(火) 01:18:40 ID:d1wLCNGe
親とはそりが合わなかったので
大学進学とともに上京してから一緒に暮らしていない。
でも距離を保つとよっぽど酷い親じゃない限り大人になってから
いい関係でいられる気がする。

なんつって。

841 :優しい名無しさん:2007/09/04(火) 04:06:56 ID:maIVdA+k
暴力じゃないけど…両親のからかいが辛い
私が髪型を変えたり、ちょっとオシャレをしたりすると
「なんだ○○はw男の子に気に入られたいのかwそうかwww」とニヤニヤ笑われる。
生理のことも平気で家族の前で言われ
胸がふくらんでくると「触らせろ(てよ)ww」と両親に物凄くからかわれた。
怒ると「くくくいいじゃないwww大人の証拠よーw」
と2人して大笑い。
本当に辛くて前かがみで歩くようになった。
そしたら今度は「可愛い胸がたれちゃうぞー」と言ってくる…
やめてと言うと「ぷー照れちゃってw」と2人して爆笑
もう何をしてもからかわれて辛い…辛くてたまらない…自分の存在が恥ずかしい…

842 :優しい名無しさん:2007/09/04(火) 04:57:54 ID:21So7FgS
からかわれて育った子は恥ずかしがりやになります


843 :優しい名無しさん:2007/09/04(火) 06:10:27 ID:/3cRjlot
精神的虐待の一番質の悪いトコロは「傷が目に見えない」と言う点だ。
肉体的な虐待は傷や痣で周りからの理解は得やすいが、精神的虐待は目に見えないが故に理解されにくい。
もう人生台無しだ。オワタオワタオワタオワタオワタオワタオワタオワタ。

844 :優しい名無しさん:2007/09/04(火) 18:31:49 ID:OVwrQbMH
841の親って、自分たちのことをのりが良くて明るい仲良し夫婦って思ってそう


845 :優しい名無しさん:2007/09/04(火) 20:30:57 ID:zmm9eqpn
841さんは恥ずかしくないよ。
それは両親が悪いよ。酷い。
辛いと思うけどからかわれた内容をなるべく気にしないほうがいい。
そのことを気にして卑屈になったりしたらもったいないよ。

846 :優しい名無しさん:2007/09/05(水) 11:31:13 ID:jvzQ8SV+
無償の愛がわからないってつらい。

年始年末とかお盆、なんで実家へ帰らないのか聞かれてもな。

つらいんだよ。帰る場所なんてない。でも今いる場所も安心できない。

永遠にこの傷は塞がらない。
でも誰の目にも見えないから、オワタね。

847 :優しい名無しさん:2007/09/05(水) 13:00:24 ID:s0K21LIb
>無償の愛
そもそもそんなものは存在しない。

848 :優しい名無しさん:2007/09/05(水) 18:37:17 ID:YHszcLYU
>>847
存在しないと言い切ったお前さんが一番ムゴス。
生きてて楽しい?

849 :優しい名無しさん:2007/09/05(水) 20:28:06 ID:vz+Z2+6k
でも何か求めてるハズ。


850 :優しい名無しさん:2007/09/05(水) 23:05:57 ID:WSUqZNGj
糞親殺してぇ

851 :優しい名無しさん:2007/09/06(木) 04:42:46 ID:gh+sAsF+
親に対する憎しみをどう昇華して良いのか分からない。
殺す程度では満足できそうにないけど、せめてあのクズ供を殺してから死にたい。


852 :優しい名無しさん:2007/09/06(木) 04:47:06 ID:YTuo1baP
>>851
親が死のうが、殺そうが、親から受けた惨い仕打ちは一生忘れられないよ
殺して刑務所入るだけ損だ

853 :優しい名無しさん:2007/09/06(木) 05:00:32 ID:gh+sAsF+
>>852
冷静な意見ありがたいです。
思い出して少し気分が高まっていました。
ホント、こんな記憶なんか消し去ってから死にたい。

854 :優しい名無しさん:2007/09/06(木) 12:04:03 ID:Jz9aqY3N
>殺す程度では満足できそうにないけど、せめてあのクズ供を殺してから死にたい。
>ホント、こんな記憶なんか消し去ってから死にたい。

分かる。だから人に相談したり話たりしたくない。そんなことすると
返って記憶がはっきりとしてしまう。
自分を殺そうとした奴を許すと自分で自分を殺したのと同じことになって
しまうから絶対に許すわけにはいかない。

855 :優しい名無しさん:2007/09/06(木) 20:51:11 ID:0PZ6rtm4
何十年もいえなかったけど、その親本人に直接か電話で言ってみるといいよ。
全てが変る。
今まで恐怖とトラウマで言えなかったけど、
「今でも殺したいと思ってる。」
「老後の面倒みてもらおうなんて思ってた?こっちは思ってたけど日々殴り続けてやろうかと思って楽しみだったのに」
とか思ってること全部言った。
言い返してこなくて、こっちから絶縁したけどスッキリした。
そして、これからもアンタが死ぬまで不幸でありますように。と呪いの言葉を吐いてきた。
心のどこかで怨みは消えないけど、何かが心の奥で変った。

856 :優しい名無しさん:2007/09/07(金) 01:50:16 ID:e8bZPKN4
841さん、申し訳ないがあなたの両親はおかしすぎる!!
一日も早く絶縁するべきだ。でないと貴方が壊れるぞ。
話し合いで解決しようなんて思ってはいけないよ。
この場合逃げるが勝ちだ!! 応援してる

857 :優しい名無しさん:2007/09/07(金) 01:59:59 ID:bAohEezX
841の人じゃないけど
からかわれたくないから目立たないように何時も両親に気を使ってる。
両親になんか言われるのが怖い。


858 :優しい名無しさん:2007/09/07(金) 02:06:18 ID:LHSL4oPm
>>841
それって精神的虐待の内に入ると思う。
たまにならあり得るかもしれないけど、毎日やられてると辛いし、自分の場合は慣れるどころかどんどん辛くなってきてる。
弟におしりとか胸とか触られて何回嫌だと言ってもやめないし、親はきょうだいの触れ合いでしょ?みたいなノリ。
弟中学生だけどね。
母は言わずもがな。話しかけられるだけで精神不安定になるくらいネチネチネチネチやられてきた(もちろん継続中

859 :優しい名無しさん:2007/09/07(金) 06:27:42 ID:ZX2dIvzo
あの人たちお願いだから早く死んで
本当にどうにかなりそう

860 :優しい名無しさん:2007/09/07(金) 07:21:17 ID:GGVso6/w
>>841ではないが、
「まんじゅう(女性器)がついてる!www」「お前のまんじゅうは・・・クサイ!www」と
母親と一緒にお風呂に入る時にニタニタされながら何十回、いや何百回も
言われ続けて、自分が女であることと、風呂が大嫌いになってしまってた。
風呂の時は素っ裸で文字通り身を守るものがないのを知っていて
酷いことを笑顔で言っている。

生理になったときは、母親は汚いものを見るそぶりで庭に行ったっきり
何時間も戻ってこなかった。
手当てを教えるときに、わざわざ鼻っ柱に汚れた下着を突き出して
「お前が洗え」と憎しみともニヤリ顔ともつかぬ表情をした。

さらに20数年後、彼氏を家に呼び母親に会わせた時も「買物してくる」といったきり
数時間戻ってこなかった。
実はその当日の朝、「彼氏が来ると思うあまり」過呼吸を起こし、具合が悪いからと
親類を早朝から新幹線で呼びつけていたことがわかった。

それらの奇行から、母親がおそらく「女性」(多分本当の対象は祖母)に
恨みがあるのは察するが、無関係の子供に有無を言わせず擦り付けないで欲しい。
女の子に女性器があって何が悪い!

861 :優しい名無しさん:2007/09/07(金) 07:24:54 ID:GGVso6/w
書き忘れたけど、母親に言葉による性の虐待をされはじめたのは、
思春期ではなく5〜8歳くらいから
そんなに女の子がいらなくて虐待するのなら、女の子を欲しい家庭に
里子に出してくれた方が良かったかもしれない。
そうすれば、少なくても自分を安売りするような女性には育たなかったと思うから。

売春はしていないけど、自分を大事に出来ていません。
心身ともにボロボロです。

862 :優しい名無しさん:2007/09/07(金) 08:13:50 ID:3N4ZqR2n
親と仲のいい人が羨ましいを通り越して憎い
暴力を知らずに育った人の笑顔を見ると
ぐちゃぐちゃに潰したくなる、自分と同じ目に合わせたくなる
ずっと前ある人が親と電話で、あたかも友達と交わすような会話をしてて驚いた
自分は実家暮しだけど親とは基本的に何も喋らない
一方的に罵声を浴びせられるぐらい
はあ何でこんなにゆがんでるんだろ

863 :優しい名無しさん:2007/09/07(金) 14:31:53 ID:jWoBBEws
虐待って、暴力だけではなく、罵声などもそうなんですか?精神的に追い詰めたり
うちはお父さんとその奥さん、つまり義理の母に散々にされたけど
どの程度が虐待と呼べるのか、その境目が分からないから怖い

864 :優しい名無しさん:2007/09/07(金) 21:44:22 ID:rlEeY+Jl
>>863
>罵声、精神的に追い詰めたり

これは精神的虐待の範疇だと思います

865 :優しい名無しさん:2007/09/08(土) 00:08:42 ID:g5BOE0Rs
>>857
その気持ちめっちゃわかります。

小学生の頃、かなりビクビクして親の言葉に敏感でした。
もう、そっとしていてくれ!って感じでした。傷つきたくないから。
昔、目の前で顔面評価されたこと今でも覚えてる。
「テメーらの顔がたいしたことないからこんな顔に生まれてきたのに、
他人事のように評価すんじゃねーよ!」と今なら言えるのに。
なんであの時ひたすら耐えてたんだろう。

子供をからかうなんて最低だ。
おかげでこんな卑屈な人間になってしまったよ。

866 :優しい名無しさん:2007/09/08(土) 03:13:31 ID:Id/r0Jlv
>>865
そのしゃべり方は最近の若者か?

867 :優しい名無しさん:2007/09/08(土) 03:22:42 ID:8vbJnWeg
>>841
よく親におしり触られたりするけど、触り返せばいいと思うのだよ。
遠慮して引っ込むから親との距離も離れる。
女同士なら簡単でしょ?


868 :優しい名無しさん:2007/09/08(土) 06:19:23 ID:TSQK4h3O
触られたくない人だっているんだよ
ましてや言葉の裏に棘が隠れていると感じたら、そんな風に
心を許しておちゃらけられるわけがない

ましてや「やめて欲しい」といっても一向に聞かず
親が心のスキマにどんどん土足で入ってきて
踏み荒らされる人もいるのだから、簡単だと言わないで欲しい

女同士なら>>867は誰とでも何でもできるの?
そうじゃないでしょう?それと同じだよ。

869 :優しい名無しさん:2007/09/08(土) 06:26:52 ID:TSQK4h3O
2回目の ましてや は誤り

友達みたいな母親が必ず自分のことを大事にしてくれているわけではない
フレンドリーな雰囲気に騙されて、本質を見失っちゃダメだ
人の嫌がることをして片方だけ平気なのは対等な関係ではない
支配と隷属の関係だよ

もっとも、必死すぎてそういう表面的な付き合いしか見えなかったり、
心の根幹が傷だらけでコミニュケーションがうまくとれなくなってしまった
人がここにやってくるわけだけど

870 :優しい名無しさん:2007/09/08(土) 07:50:00 ID:vupzfnID
遂に母親からの着信攻撃が止みますた(´;∀;)

着拒にしたのに、いきなり日に何件も着信…
着歴の名前を見ただけで、手足の震え発汗…
軽い自傷で抑える。

ついに過呼吸で手足が痺れて意識が飛びそうな中
父親(両親は離婚し漏れ父方)に頼んで
連絡しないでって伝えて、と意識飛び飛びでお願い。
流石に父も困惑(そこまで酷い鬱状態だとは知らない)
気味だが直ぐに母親実家へ連絡してくれました。

後日、母方にいる弟から聞いたのですが
弟が父から言付けされ
「姉が母親からの連絡ウザがってるから、ヤメレ」
と弟が言ってくれたそうです。
聞いた母親は黙り込んだそうです。

母方を出て父方に行き10年が経とうとしているのに
未だに母親から受けた、精神的虐待苦痛の数々は
消えません。そして母親はそれを知りません。

結局、10年20年と時が経っても母親の性質は
変わりませんでした。
母親を心から「お母さん」と思える事は
有りませんでした。

最期は寂しく独りで逝って欲しいです。

長文酢味噌

871 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 01:56:06 ID:4I4HPbiG
ココの趣旨とは違いかもしれないけれど


ママもパパも頭が良くて立派な人だった。
私は頭が悪くて、運動が苦手でいじめられっこで。
小さい頃は自分に価値がないと思ってた。
死ぬことしか考えられなかった。

何で叱られたかわからない。
思い出そうとしても、もう記憶のかなた。
兄弟げんかしたのか、勉強しなかったのか。やってもできなかったのか。

しょんぼりと下を向き、泣かないように唇の端をかみ締めてる私にママが言った。

『何笑ってるの』よと。

笑ってなんかいない。涙を流すのが恥ずかしかっただけ。
歯を食いしばってないと嗚咽が出てしまいそうだっただけ。

私は駄目な人間なんだ。
私は要らない人間なんだ。
きっと人間のくずなんだ。

私は私が嫌いだった。

あれから20年。
やっぱり私は私が嫌いだ。



872 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 04:31:19 ID:6bruh2u+
codomonimodorritai・・・

873 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 06:21:05 ID:xmPp1vn6
ウチ小さい頃から母親が再婚繰り返して、モノ心ついた時から「今の父親は違うお父さんなんだからね!」って言われてきた…今思うと母親はウチに嫉妬してたのかもしれないと思う、
その他に小学校入る前に近所のお兄さんに無理矢理フェラさせられたりも何回もあった…
未だに他人を信じられない…今24歳だけど人並みに人付合いをするにはどうしたらいいんだろう…
女の人はなんとか話せるけど、男に対しては気持ち悪くてしょうがない…
どこで治せばいいんだろう…
普通になりたい…

874 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 07:21:33 ID:qnpGSGSM
>>873
男と付き合わなきゃいんじゃない

女ばっかりの職場探して女の上司に男と関わらずに済むように相談したらいいよ
女性用の下着メーカーとか女ばっかりの職場はあるでしょ

875 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 13:12:26 ID:9nFFsSH2
家は親が馬鹿でいつもトラブルばかりだった。
だから俺は反抗期なんてたぶんむかえていない。
そのせいか、何に対してもあきらめるかたちの我慢する癖だけついた。

そんな奴は生きていけるのか?
自分を通す強さも無いし方法も知らないから何処へ行っても浮くよ。
生きるのが不可能な位の精神に重大な障害があるとしか思えない。

876 :もさもささん:2007/09/09(日) 16:08:50 ID:XKofgwTB
グチ聞いてもらっていいかな。

うちのオカンなんだけど、昔から口論になると
「誰が養ってやってるんや?」
「偉そうな口は勝手に生きれるようになってから叩けww」
「そんなに家が嫌なら別れた親父の家に行けばいい!」
「あんたのために金出したん誰や?旅行も何回連れて行ってやった?」・・・の無限ループ。
自分は今年になって就職し、CADオペレーターで16万の給料が入るようになって大喜びで
一人暮らしがしたいと言うと、
「16万で何ができる?家賃と食費と光熱費、いくらかかると思ってるん?」
「生活できなくなったと言って帰ってくるなよ?」「家にいたほうがお金が貯まるから好きな物買えるで?」
というオカンの言い分に納得して5ヶ月あまり実家暮らしです。
「今まで払った学費、返してもらわないと」と言われたので、月に3万家に入れてる。
先日も口論になり、「出て行けないなら偉そうな口(ry」とお決まりのループ。
「一人で住みたいって言ったら色々理由付けて引き止めたの誰?」と言い返せば
「はいはい勝手に出て行きなさい!」だとよ。
普段は優しいし、18年前に離婚してから女手一つで自分と妹を育ててきたオカンの言うことは
絶対に正しいという考えが頭から離れない。
そんなオカンに楯突く自分はなんて愚かで醜いのだろうと思う。
今まで育ててもらった借りだけは返さなければいけないので、コツコツ給料から出していくしかない。
実家暮らしで金いっぱい貯めて、金だけ残して死ねたらいいなあ・・とよく思う。

877 :もさもささん:2007/09/09(日) 16:09:53 ID:XKofgwTB
続き
仕事をちゃんとやっても、満足感がない。最近は好きなゲームをしてもつまらない。
本当に何のために生きてるのかわからない。
学生のころは口論になって自己嫌悪で潰れそうになったとき、枕を殴ったり腕を切ったりして発散していたが、
それも見つかると「そんなにお母さんが頭にくるならお母さんを切りなさい」と意味不明。
子供のころは隠れて泣いてたが、見つかると「気持ち悪いから泣くな!異常者!」と言われ、
いつからか声出したり顔を歪めたりせずに目から汗だけ出せるようになった。

最近しんどくて家事手伝いしないんだけど、オカン怒って飯つくってくれなくなった。
勝手に飯買ってきてもいいけど、妹の分まで買うのは流石に高くつきそうで・・
ここは素直に家事洗濯しろと言われればしたほうが楽かなあ。自分ら子供は寄生虫なんだから。
16万だった給料も、睡眠障害で勤務時間を減らさなくてはならず、今はよくて13万。
胃が痛い・・・保育園児のころからの胃炎が・・そういえば、小さいころよくオカンに
「アンタは牧場で一番かわいい子ブタをもらってきたんよ」と言われてて、凄く嫌だった。太ってはいなかったのに。
今でもブタという単語に過剰反応する。だって、人間の赤ん坊って本当にブタみたいだから・・

これって虐待なのかな?毒親の本も読んだけど、うちのはマシだからそうでもないかなあって思う。
痣作ったり血が出たりしなかったし。ただ、生きているということは、諦めることが大切で、
腹に大きな穴があって風がスースー通るような寂しさがある。自分が弱いだけかな。明日も会社行かなきゃ。

878 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 17:36:37 ID:DVzOVAyZ
内容:
もさもささん、育ててもらったって思いのあるお母さんから離れるのは
心苦しいかもしれないけど一人暮らししたほうがいいと思う。
金銭的に苦しくても親から離れられたことで心が楽になったって
報告した人はこのスレに何人もいるから。

傷つくことをされたんなら涙が出るのは当たり前だよ。
お母さんが言ってることは正しくない。あなたは異常じゃない。
そんなことされてたら精神的に参っちゃうよ。

金銭的には不安のない実家の生活でも、色々なことが楽しく感じられないんなら意味がないじゃない。
お母さんはもさもささんのことをからかってもいい相手だって思ってるんじゃないかな?
子供のイジメと同じで一度そういう関係になるとなかなかいじめてる方から態度を変えてくれないと思う。

お母さんもなにかが辛いのかもしれないけど、もさもささんに癒してあげることは難しいと思う。
もさもささんに辛く当たり続ける現状はお母さんのためにもいいとは思えない。
離れることでお母さんにも精神的に変わるかもしれない。変われない人も多いけど。

もさもささんは働くことができるんでしょ?すごいよ。
ここには働くことができないくらい心を壊されてしまった人もいる。
もさもささんは、そうなる前にお母様から離れたほうがいいよ。

879 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 18:54:07 ID:qnpGSGSM
関西くおりてぃーw

880 :もさもささん:2007/09/09(日) 20:37:30 ID:XKofgwTB
>>878
>金銭的には不安のない実家の生活でも、色々なことが楽しく感じられないんなら意味がないじゃない。
なるほど。無理してまでドケチする必要ないですね。お金は使うためにあるんだから。
16万でやっていけるかわからないけど、とりあえず安いアパート探してみます。
>からかっていい相手だと思ってるんじゃないかな?
まさに、そのとおりだと思います。昔から些細なことでネタにして笑われたりしました・・
今でも人の笑い声聞くとバカにされてるような気がしてしまいます。

少し前まで欝で会社休んだりもしましたが、自分のためだと思えばもっと頑張れるかもしれません。
もう大人だし親がいなくても生きられるもんね。レスありがとう。楽になりました。

881 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 21:20:58 ID:QB+qleEg
親のsex?見ました

882 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 23:21:37 ID:7cYMvKjx
>871

自分は「自分に価値がない」とGoogleに打ってアダルトチルドレンを知り、
いまここにいます。

自分を評価してくれる人が怖い。

ずっと「おまえはなにをやってもダメだ」
と否定されて来たから。

883 :優しい名無しさん:2007/09/10(月) 16:45:41 ID:66cZhvEL
>もさもささん
地方だけど、手取り14万でなんとかやっているよ。
家賃や光熱費の滞納なし。ただし貯蓄もないけどw
本来の意味で極めて自業自得な生活になるよ。
家を出てから然るべき治療なり受けて、マイナスからでも
再スタートした方がいいんじゃないかな。
>878さんも言ってるように、出来れば「働ける」うちに。

ウチの親も「産んで育てた元は取る」って言ってた。
実家にいる間は親に臑齧られてた。
あの家を出て後悔はない。淋しいなんて微塵も思わない。
もう実家のアパート出て、その実家も祖父母宅に移ってしまって
新居構えたらしいんだけどシラネw

>882
自分も。
好意にどう対応していいのか分からない・・・
ので、逃げてしまいましたorz

884 :優しい名無しさん:2007/09/10(月) 20:07:00 ID:yYu0rSid
でも、自分でも少しは強くなろう!とか励ましてみたりするのもいいと思う。
虐待されてるとそんな風にはどうしても考えられないかもしれんけど
人生欝に生きてたり、後ろ向きに生きてたらすごく損だって
虐待され終わってから思う人もいる。
逆境に耐えて強い、一人前の人間になって
虐待してた人間を見返してやるのが何よりだと思う・・・
だから虐待されてる(されてた)お前らに、この先の人生を台無しにしてほしくない

強く生きるんだ。

今は辛くても

ぜっったいに幸せな日がくる!

どんな人にとっても幸せはずっと続くもんじゃないんだ!!

不幸もあれば幸せはある!でもそれを信じない人間がどうやってそれを手に入れるんだ?

自分が幸せになれるように強く願うんだ!!!

885 :優しい名無しさん:2007/09/10(月) 22:07:35 ID:N+Ot2Hbq
883です。
>>884
幸せかどうかは分からんが、今までの人生辛かった分やり直すというか
これからちょっとでも取り戻してやろうという気にはなってるよ。

そう思えた一因はこのスレ。
虐待の自覚すらなかったから、普通の人との感覚のずれも辛かったんだ。

886 :もさもささん:2007/09/11(火) 02:26:03 ID:La80vg/z
昨日不動産屋に行きました。いい家が見つかりました。
しかし、親は「連帯保証人なんてならないからね?」だと。
「アンタ連帯保証人がどれほど怖いものか解ってるン!」
「アンタが破産したら全部お母さんに請求来るんやで!」
ゴメンナサイ・・・・
どうしたらいいんだろう。マニアックエロ本さえ処分すれば
死んでもいいよという考えが頭を行き来します。
逃げることさえ出来ないようです。

親に心臓のヒモ(?)を握られている感じ。
できるなら生きたいのに。

887 :優しい名無しさん:2007/09/11(火) 02:53:24 ID:LukdZQpH
>>886
月々の支払いが多少高くなるが、保証人不要の物件もあるから
事情を話して不動産屋にきいてごらん。

うまくすれば血縁関係以外の人でも保証人として認めてくれる
物件もある。(友人に頼むことも可能になる)
(レオパ○スはあまりいい話を聞かないけど、今の状況を考えると
背に腹は変えられない場合もある)

あと頼れそうなほかの親族の方がいたらお願いしてみるといいかも。
血族であれば保証人が一人でOKなところもあるから。


さすがに連帯保証人に関しては、親族であってもそれほど気軽になれるものではないので、
その件に関しては残念ながら親の言い分も一理ある。
それでも親に負けないように、>>886も頑張って家を探そうよ。
心臓のヒモを親の手から奪い返そう。陰ながら>>886を応援してる。

888 :優しい名無しさん:2007/09/11(火) 03:39:06 ID:SqN/zU/O
はじめまして。
自分も同様の苦しみがあって、ずっと一人で勉強したりこらえてきました。
学校を卒業後家を出たのですが、親両親が二人とも病気で倒れたため実家へ戻り、その2ヵ月後にはトチ狂ってしまい。
このままでは自分の人生が、ただ死なないから生きるのを我慢している、と言う状態のままになってしまうと考えて、何とか治療できないものかと治療法を探しています。

このスレを見つけて、皆さんの書き込みを拝読しようと思ったのですが、5分もたずに気分が悪くなってしまい、ほとんど読めていません。
治療法などについて話している部分はないかと思って来たのですが、その様な部分も見付からず(キーワードで検索をかけただけなので、あったらすみません)。

申し訳ないのですが、その様なスレやサイトなど何方かご存知でしたら教えていただけないでしょうか。
私は現在、催眠療法とかどうなんだろう?と考えているのですが、良いクリニックの情報などが見付からず停滞しております。

あきらめたくはないんだー!
負けるもんかーー!!
負けそうだって思っても、認めないんだからぁー!!
いっぱいありがとうって伝えたい友達達が居るんだ!
だから消えたいけど、消えたいと思ってしまうけど、負けたくないんだ!
本当は泣き叫びたいけど、ほぼ毎日悪夢を見て絶叫してるけど、誰かに縋りたいけど、
でも負けたくなんかないんだこのやろうーーー!!

889 :優しい名無しさん:2007/09/11(火) 06:48:59 ID:mk8mTehl
泣けた。

ありがとう。

890 :優しい名無しさん:2007/09/11(火) 09:12:13 ID:CWP1FY1/
>>>888
「いっぱいありがとうって伝えたい友達達が居る」んだね?
それが答えだよ。

医者で抑鬱の薬をもらえば、それも助けになる。
でも本当に力になるのは、人とのつながりだよ。
これからも、お友達たちを大切にしなよ。
いいところをいっぱい吸収するんだ。
その上で、頑張るのはあなた自身。
自分の力を信じてあげて。
いい友達が集まるだけの力が、あなたにはあるんだから。

891 :優しい名無しさん:2007/09/11(火) 11:14:24 ID:5NnJILqn
>>886
自分の場合、連帯保証人欄は親の名前勝手に書いた。
不動産屋さんもいいよって言ってくれた。
本当はまずいんだけどねw
借金の連帯保証人ではないので、その辺はハードル低いのかも。

連帯保証人は「何かあったら」被害被るだけで、何もなければ大丈夫。
払うものちゃんと払ってればいい。

そっと応援してるよ。

892 :優しい名無しさん:2007/09/11(火) 13:43:21 ID:LukdZQpH
>>891の例ではないが、不動産屋の対応も、持っている物件も本当にいろいろだから
まずは事情を話して親身になって探してくれるお店や担当さんに
出会うことが肝心だね。時間はかかっても地道に探してみようよ。


心臓の紐をこっそり手繰り寄せるもうひとつの方法を書いておくよ。
20歳になったら「分籍届」を市役所に行って出して、自分だけの戸籍を作ってしまうこと。
相続や親子関係等々には何も影響しないただの書類上の振り分けなので
戸籍法上の両親との関係は変わらないけど・・・
なにより「書類を出すことで気分的に親と縁を切った気分になれる」のが
かなりのメリット。
本籍を親と別にすることが出来るので、ここのスレに来る人にとっては
かなり精神的に楽になる方法のひとつであると思うよ。
(新本籍地は自由に決められるけど、提出後は戸籍謄本等の取り寄せは
新本籍の市役所に申請することになるので、郵送申請で数日かかる場合も
ある点にだけ注意)

自分は分籍届を出した時に、すごく気分が軽くなった。
元の戸籍に戻れなくても構わないし、自分がもし結婚した時に
相手の名前を親の戸籍に記入されるのがものすごく耐えられなかったから。

親との関係で困っている皆が、少しでも精神的に自由になれますように。

893 :優しい名無しさん:2007/09/14(金) 20:31:54 ID:9S9K2qQN
保証人代行サービスというのも
あるよ。

894 :優しい名無しさん:2007/09/14(金) 20:42:30 ID:aYVCF762
>>893
保証代理人サービスは便利だね
私も引越しする度に使ってる

895 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 00:14:44 ID:AYqYdphd
>>841
亀レス横レススマソ
私の環境とそっくり。からかわれることしかされなかったので人とまともに話す
ことができません。今はだいぶマシになってきたのですが、人との話し方、関係のつくりかた
がまったくわからなかったりします。今まで奴隷のような生活でした。ただひたすら
ストレス解消の道具でした。安心して暮らせた覚えがありません。特に近距離で正面
から話すことができず、就職しようにも面接が・・・。あまりにも自分の環境と似てたので
書き込んでしまいました。

896 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 15:58:10 ID:zmVXF+3G
今日は毒親の生まれた日だ。
気持ち悪い。

ここから逃げたくなる。
でもこんな悩みは誰にも話せない。
ひとりなんだな、

897 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 18:16:27 ID:e8QhKNtm
なんか両親の虐待話になって縁切ってるみたいな事言うと
「そんな親許さなくてもいい」と言う人と「いつか許せたら理想ですよね♪」
とか言うのがいるけど後者に怒りを覚えてしまう。
「許すとか当分考えられないなぁ」みたいな事言ったら
「まぁまぁ、暗い話しばっかしててもアレだから(^_^;)」って。
じゃあ話振るなよ。大抵は後者の反応が
一般的なんだろうけど許しとか他人に簡単に言われたくない。
お前私と同じ事されたら許せるの?って感じだし。
それでも表面上ニコニコして「話聞いてくれてありがとうね」とか自分哀れ

898 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 18:58:05 ID:TMHCc1G0
家は今までに何度も引っ越しをしたが、行く先々で必ず呼び出しベルが鳴らなくなる。
何故なら、家は居留守を使うから、借金とりが呼び出しベルを使う頻度が半端ないからだ。
親は都合が良い。と言ってベルの修復はしない。
だから俺は、自分のお客や友達が来ても気がつく事が出来ない少年時代を過ごした。

家には毎朝新聞が来ない。
親は、新聞代を滞納した過去があるので、俺が自分で新聞をとる事も出来なかった。
よって、学生時代に新聞も読めない生活を過ごした。
親は様々な金融機関のブラックリストにのっている。
以上揚げた例の他にも家には普通の事なんて何もない。
俺は、普通の家庭の子供の様に過ごそうとするだけで、いつも何かしらの問題や障害が発生する家庭に育った。
これも虐待ですかね?

899 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 20:28:15 ID:STE/k+BK
私は小学校と中学校で2回、不登校になりました。
その時、親はもちろん、学校の先生やスクールカウンセラーまでもが、私を無理矢理にでも学校へ行かせようとしました。
母は私の部屋の物を投げて、ひっぱったり叩いたりしてきました。
先生は私が教室に行かれないことを知っているのに、カバンを教室に持って行って取りに行かせました。
私は今でも、このことが許せないし、またされるんじゃないか…という気持ちです。
今も毎日、母からは文句を言われています。
どうしたらいいかわかりません…。

900 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 20:43:04 ID:lEmQ4bEA
皆さん辛い思いされてるんですね…
現在進行形で辛い状況が続いている方のことを思うと
涙が出そうです。

なんというか、家庭での虐待って、他の諸問題
引き起こしますよね…学校での孤立とか、
その後の人間関係形成しにくかったり…。
普通の人ならなんとも思わないような特定の単語に
すごく動揺したりとか。

私は今22歳にまでなることが出来ましたが、
それまでに自分の常識がずれすぎていて
他の人にとても沢山迷惑をかけたように思います。

リストカットとかしてた頃はいろんな必要性があって
してたけど…まさかその跡すら他人に
不快感を与えるとはorz
学校でいじめ、家族は私を「気違い」扱いの祖母のみで
会話できるような人間いなくて当時は気づかなかったんだってば…!

一人暮らし以降はノリよく話すスキルも
覚え始めましたが未だにぎこちないです…

901 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 21:16:34 ID:IDkbfWx0
>>899
うちとほぼ一緒。引っ張ってくのは父親の方が多かったけど…

学校に行くのはお前の為とかいってたけど、どうにも信じられない
二十歳になる年だけど、まだその時のをいわれ自分が悪いといわれた…

902 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 22:58:14 ID:STE/k+BK
>>901
うちの親も「学校に行くのはあんたのため、あんたの仕事だ。」と言います。
だけど一番は、世間体なのかな…。
私はまだ高校生だけど、また不登校っぽくなっています。
「もう辞めてしまえ」と言われました。
父も「もう行かないんだろ?」と。
言われた一言ひとことが、心の奥にグサッと突き刺さりますね…。
何かあるたびに、親や周りからされたことを思い出してしまいます。

903 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 23:11:00 ID:Ay40+hO2
17年間生きてきて親にひっぱたかれたのは1回だけ。
小学校低学年くらいのとき母がこっそりビール飲んでたのを父に言ってしまった。
それにキレた母は私をひっぱたいた
1回きりの手あげられたのがそれ。
他にもいろんなことあった
私がもし結婚することあって、子供が産まれたら私が嫌だったことは絶対しない
自分の親みたいなヤツには絶対ならない


904 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 23:51:14 ID:TzrDPILd
>>902
なんか練乳くらい甘くね?

>うちの親も「学校に行くのはあんたのため、あんたの仕事だ。」と言います。
だけど一番は、世間体なのかな…。

世間体を気にしなくてはいけなくなるのは貴方。父か母が言った台詞かは知らないけど
高校くらい卒業しとかないと将来の道が狭くなると心配してるのもあると思う。
不登校するくらいなら中卒のままのが良かったんじゃね?
必死で親が稼いだ金が無駄になってんじゃん。

>父も「もう行かないんだろ?」と。
言われた一言ひとことが、心の奥にグサッと突き刺さりますね…。

何が刺さったのさ・・・父親も貴方が高校に行かないなら行かないで
だったらその先どうするかとかの話し合いとか、高校はやめるならやめるやめないなら
やめない。でハッキリさせとこうか、そろそろ。って事じゃないの?
貴方の意思で行かないんでしょ?父親が「もう行かないんだろ?」と言い出すくらい
行かなかったんでしょ?貴方が言わせたようなもんじゃん。
甘すぎるよ。
そんなんじゃ社会でてやっていけないよ?

905 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 00:24:55 ID:zQuW/sw/
これがゆとりか

906 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 01:02:09 ID:nN0myo1u
>>902-903みたいなのは
私の親はまだいい親だよーと自慢したいだけなんだろうな

907 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 02:31:28 ID:vccApTdw
自分が不満だからって何もかもが虐待みたいに書かれてるのを見ると
腹がたつよね。

>>906
むしろ逆じゃない?うちの親も、こんなに酷いのって見える。
不幸自慢みたい。
まさに親の心子知らずですよね

908 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 02:48:04 ID:6icJ/1X8
>>906-907
そのどちらにも見えないなあ。
具体的にどの記述がそう見えるのでしょうか。

>>904
>>902が甘いとは思わないが、
社会に出たら社会の方が温かくて甘かった。
厳しさもあるけど、それを包み込むものがあるから、
厳しさも受け入れられた感じがした。

909 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 03:05:45 ID:9Fg4PaGn
>>908
親に虐待されてる人は不登校なんて出来ないよ
家にいられるってことは、家の中が安全だからじゃないの?

910 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 03:41:51 ID:nN0myo1u
>>908
マジレスしちゃうけど
「学校はお前のため」ってのは普通の親でも普通に言う台詞。
その上行けなくなったわが子に「もう行かなくていい」って並異常の理想的な親だろ。
903に至ってはわざわざ手をあげられたのは1回だけと書いてるから確信犯かと。
この程度で虐待というならこのスレの虐待受けてる人は100回ぐらい死んでることになる。

911 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 03:54:10 ID:TFxhrWi1
うちは親の思っている事を言われないでも再現しないと、しまった踏み切りの中に押し込められて、出ようとすると押し戻されるという事いつもやられた。
怪我は押し戻される時のひっぱたかれるだけでたいした怪我になんてならないから精神的虐待に入ってしまうのが悲しい・・・。
きちんと怪我残してくれればよかったのにと思ってる・・・。
踏み切りの中は広いから小学生でも電車よけられるけど、電車より親のが怖い。
その時によってコロコロ変るのに親の心読む事を考えろとか何とか言われて辛かった。

912 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 04:02:15 ID:TFxhrWi1
真夏の暑い日車の中で揃って親同士で買い物返って来るの何時間も待ったのに。
親の言われた事いつも守ってるのにそれでいい思いした事なんて何も無い。
ドンドン要求も大きくなるし。今までのは当たり前でそれプラス新しい要求。でもやっても何もなし。

913 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 05:56:40 ID:USVtaAza
>>902は人並みに学校へ通えるようになりたいのに、
そうできなくされたから辛いんだろ。
文脈嫁。

914 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 06:02:38 ID:mKbTd1Pm
結婚したいと思わないし子供も欲しいと思えない。
家族の作り方がわからない。独りが楽だと思ってしまう。
でもやっぱ寂しい。そしてまた同じこと繰り返す・・・

915 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 06:30:30 ID:F8F1ExCN
俺は離人症状でたりしながら必死に通ったなぁ小学校
家にひきこもりの姉もいてそいつまで俺を全否定するんでホント暗い幼小期だったよ、
体力で勝ってからは仕返しもしたけど、女はまた違うだろうが大人になれば離れられるんだから
今やられてる奴はまぁ頑張れ

916 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 06:55:55 ID:vccApTdw
>>913
誰にされたの?
自分自身がそうしたんだと思うけど。
通いたかったら最初から通えばいい。親が何と言おうと。

>>910
と同じ意見だわ

917 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 09:19:23 ID:vmZ40yBT
>>913
じゃあ親はどう言えばいいんだよ。
なんかこのスレ見てて初めて親側に同情したかも。

918 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 11:18:26 ID:NMrm7DKq
基地外はさっさといけ

919 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 11:22:14 ID:FY5sMLEZ
>>897
「ご両親の優しかった所を思い出せたら良いですね」と
頑張って相談した、キリスト教会の牧師の奥さんから、言われた・・・

「何が神様だ!偽善者!もう絶対関わらないよ!!」
と猛烈に腹がたった。去年の話…

920 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 23:43:29 ID:xPteXz4x
子供に言ちゃいけない言葉に、学校に行くのは子供の仕事だが有ります。

親が子供に学校に行くことを強要してる形になり、
子供は学校に行かないと悪い子、親を悲しませたくないという脅迫概念が生まれて、
病気になろうが、虐めらてようが、親に言えずに、ひたすらに学校に行くしかなくなるようです。

最悪の結果が虐め自殺になるのです。

親は子供が学校で何をしたのかぐらいは耳を傾ければ防げるのですが、
学校行けで片付ける、親は子供を育てる資格はないと思って下さい。

921 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 01:28:57 ID:9gZcyydZ
>>920
それとセットになる言葉で「全部自分(子供)の為」って言うのある。
子供になんかさせたいのは親なのに子供のせいにして親の要求を恩に見せる言葉。

922 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 01:48:07 ID:Eotg9rrx
>914
全く一緒だよ
この人なら平気かなって付き合ってみてもやっぱりだめ
誰も愛せない
結婚できるきしない
でも一人はやだ
自分の家に産まれたこと考えるだけでいつもどん底におちる
でもどうにもならないことだからごまかすしかない
気付いた頃には自分がぼろぼろになってた
最悪なことだらけ、頭から消したいけど家族を完璧に嫌いになれない自分がくやしい 最悪だよわたし

923 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 04:11:29 ID:evJI0cY3
こんな甘いことでレスすんな
と言われそうですが。
書くだけでも楽になるんです。







俺は今高校なんだが半不登校気味、塾ももう半年行ってない。
オカンはそれがショックで疲れが溜まり、しんどそうな顔を見せることが多くなった。
いっしょに食事をしていても溜め息つくし、口を開けば「あんたが学校(塾)行かないから、お母さんがしんどいのよ」「学校はあんたの義務なんだから、しっかり行かないと」「成績も悪いし将来行くとこないよ?」という繰り返し。
別に言い方はこれっぽっちもきつくないんだが、溜め息混じりに言われるとなんだか、自分がとてつもない生きてる価値もない親を悲しませるダメ人間だと言われてるようで仕方ない。
まぁ実際そうなんだが。
俺はとりあえず笑顔(真顔?)で「ごめんね」「頑張るから」と言うが、やはり当日になると部屋から出られないんだ。
学校でいじめられてるわけじゃないが、あの空気が嫌だ。嘘をつくのが嫌だ。始終無理して笑顔でいなきゃならないのが嫌だ。
ほんとダメ人間…orz
だが行かないと、オカンからの「また行かなかったの?」「あんたは何でそんな子に…(溜め息)」「育て方間違えた」と言われます。
確かにそうなんだ、俺はダメなんだが…確かに俺は親不孝な子供だが…

頼むから、俺にプレッシャーを与えないでくれ。
俺頑張るからさ、そんな絶望した目で見ないでくれ。
死にたい。
親の重荷な俺は生きてる価値ない。


長文すまん
スペースありがとうな

924 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 08:36:14 ID:bcaS69Xo
>>923
そういう家庭問題もったヤツは多いね

そういう場合口で親に言ってみても、親は自分が悪いと攻められてるみたいで
つい反撃して頭ごなしに怒るだけだろうから、手紙を一通思いを全て凝縮して
書いてみてはどうだろうか?
文字に反論はできないから素直に読むし、考えようとするし
貴方が目の前にいないからその時腹がたっても、少し時間がたつとちゃんと
考えてくれるんじゃないかな。

それがだめなら1回グレたふりでもするしかないね。
あの時よりマシ・・・とか思わすしかない。

925 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 09:59:48 ID:f+fYKjlS
あぁ。吐き出させて下さい。
今、お前はデブ専で行くのか?と太ももと顔を指して言われた。
精神的に不安になってしまうと、
夜中にとてもお腹がすいたような気がして食べてしまう癖がある。(それをちらっと相談した事が有るけど、鬱病ぶってるな、基地外。と言われた)
それを今朝、ゴミ箱から発見された。
確かに、スタイルは良いわけでも凄い痩せてるわけでもない体型だが、
そんなふうに言われて心底、悲しいし腹がたった。
いつも、いつも、ブタ呼ばわりされるし、
もういっそのこと死にたい。


926 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 15:27:18 ID:8wTxgHq9
自分は自分だ。死ねと言われても死んでやらない。
そう思って毎日生きてる。


ウチは母に「父親にそっくり」と言われ罵られ続けてきたのがトラウマだ。
父親とは別れて母子家庭だったんだが、いつもいつも「顔父親そっくり。気持ち悪い」
「食べ方そっくり」「何であんたなんか生まれてきたの」
と言われ続け、鬱になった。


でも負けない。俺は俺だ。そう思って生きてる。
誰に批判されても、仕方ないだろ、俺生きてんだから。
そう思って生きてる

927 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 15:52:10 ID:HJ7KsBKV
>>926
そんな事言う親に自分ならこう言います!
「何で生まれたか教えて差し上げましょう!貴女が○○(父の名)と生でセックスをして中出しさせたから出来たのではないでしょうか?
何故堕ろさなかったんでしょう?貴女に堕胎の勇気が無かったから?それとも世間体をお考えになってしなかったのですか?
貴女も人生大失敗した今で言う負け犬ですね!あ、○○(父の名)に犬のようなスタイルでされたのですか?それとも馬乗りに?想像するだけで胃の内容物逆流しそう。
でも自業自得ですよ!身からでた錆!ご自分を呪う事ですね!せめて来世に期待されては?何でしたら今世終了させるのはいかがでしょうか?するなら私だけにはもうこれ以上迷惑かけないで下さい。
私、ゴミの処分苦手なので!」

928 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 16:09:50 ID:gOGIy8Fq
すげえw こういうの言えたらすっきりするけど勇気無いんだよな

929 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 16:19:23 ID:9gZcyydZ
こっちが来世に期待したい・・・。

930 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 16:22:51 ID:HJ7KsBKV
>>928
私も本来なら言いたくはない。
でも言われたら言ってやる。一度スイッチ入ったら絶対に言う。何かやられたら100倍にして返す!って決めている。というよりそうしないと気持ちが落ち着かない。相手に詫び入れさせるまで絶対にやめない!

931 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 16:50:06 ID:E1VNaWuF
ちょっと愚痴らせて
 
昨日母に
今度あんたがふざけたことしたら首絞めて殺す
そんで父さんと母さんも死んで一家心中してやる
本気だからね
別にあんたがいま死ぬって言うんなら止めやしないよ
さようなら
ご自由にどうぞ
って言われた
 
朝起きないで挨拶をしなかっただけなのに
 
普通の家庭でこういう会話がされる事ってある?



932 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 16:53:27 ID:MHkAfN9r
>>931
当然、普通はしないわな。

933 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 17:05:13 ID:9gZcyydZ
ところでネグレストって精神的虐待でしょうか?


934 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 17:06:55 ID:9gZcyydZ
>>931
うちもそんな感じ。
車に乗ってシートベルとしなかったら一家心中だって。

935 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 17:14:06 ID:E1VNaWuF
>>932
そうなんだ…
そうですよね
自分のまわりでそんな事聞いたことがないし
だからついつい、自分が知っている限りのよその家庭と比較して母は病気?とか思ってしまう
 
小さいとき母に向かって
母さんがおかしいんだ
って言った事があって
 
その時から>>931みたいな発言の後には必ず
あたしがおかしいんじゃなくてあんたがおかしいんだからね
人の所為にすんのもたいがいにしな
母さんがおかしい、あたしはいい子なのに、なんて悲劇のヒロイン気取んのもいい加減やめたら?
等々、いろいろ言われるようになってしまったんですが…
 
だからってわけでもないかもしれないけど、最近自分はおかしい、普通の人とは違う、と思うようになってきた
 
長くてごめん

936 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 17:27:06 ID:E1VNaWuF
>>933
精神的虐待だ、って言う人もいるし、そうじゃない、って言う人もいるからよくわからない
意図的にやってるなら前者だと私は思う
 
>>934
シートベルト締めなかっただけで…
でもそういう家庭もあるんだね
私が知らなかっただけか
家族で誰か精神科とか行ってる人っている?


937 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 17:35:01 ID:XxsnziH6
ウチの親の常套句
「誰が養ってやってると思ってる!文句があるなら出て行け」

小学生位の頃から言われ続けてたなぁ…。
早く死んでほしい

938 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 17:42:50 ID:9gZcyydZ
>>936
うちは誰も精神科通ってないです。
精神科を精神異常者の来るところと思っていて。
いつもバカにしたり、子供をしつける時使ってる(精神病院に閉じ込めてやる等)。

939 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 17:44:01 ID:E1VNaWuF
>>937
同じだ!
 
1人じゃ生きていけないくせに
行くあてもないくせに
親の家に居る以上、親の言うことは聞け
 
その言うことってのが無茶なことばかりなのに


940 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 17:58:09 ID:E1VNaWuF
>>938
昔は私の母もそういう捉え方だった
精神科は基地外が行く所、って言ってたから
いまはわからないけど
なんでそうなるんだろ
よく知りもしないのに決めつけるのは本当辞めてほしい


941 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 18:23:47 ID:XxsnziH6
>>939
同志!!
つか養うのがイヤなら産まなきゃいいのに。

だれも産んでくれなんて一言も頼んでませんが。

942 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 18:39:15 ID:evJI0cY3
でもやはりここまで育ててもらったんだから、言うことは聞いて親の思うように育つのが子供の仕事だ
と思うようになった俺

943 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 18:46:26 ID:E1VNaWuF
>>941
それ思う!
てか言ってやりたい
言ったら相当狂うんだろうなー
 
>>942
偉すぎ
それともそう思うのが普通なのかな


944 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 18:51:20 ID:ZM73hDk3
なんか此処最近の書き込みって
十代ばかり?
なんか履き違えてるな

945 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 19:08:24 ID:9gZcyydZ
おかしいですか?

946 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 19:14:58 ID:4F8ZU4wP
>>927
前、なんで堕ろさなかったのか訊いた事あるよ。
あっさり「堕ろすお金がなかったから」だってさ。

947 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 19:28:44 ID:9gZcyydZ
>>946
それは怒ってて子供に傷つけて聞かせる為に作った言葉と思う。
多分本当は子供に色々期待してて子供生んだけど、思うようにならなかったって事だろうと思う。
生みたくなければやめられたはず。その後一生その子供とお付き合いする事考えれば。


948 :946:2007/09/17(月) 19:54:40 ID:Z4NunC/R
>>947
いや、むしろ自分自身(母親)に対しての言い訳だと思った。
父親と一緒になったのも「結婚したら変わってくれると思った」
って言ってたし。
離婚出来ないのも「お前達(子供)がいるから」

うんざり。

949 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 19:57:01 ID:9gZcyydZ
親が言う子供の為って大抵親の為の言い訳と思ってる。


950 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 20:12:06 ID:XxsnziH6
つか「自分以外の人間」が自分の思い通りになる
と思ってること自体がDQN思考だとしか思えないんだけど。
子供は親のクロ−ンじゃないんだぞ

951 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 21:13:08 ID:PASHwsBK
親の思考が全く読めない。
朝私の部屋を通って洗濯物を干しに来たので
(休日の洗濯は私の仕事)
ヤバイ寝過ごした!!と思って跳ね起きたら
そんなに慌てて起きなくてもいいのよとニコニコ。
それで10分ほどベッドの上でのんびりしていたら
居間から絶叫。
「何であんたは休みの日はそうやって何時間でも寝てるの!
家の事全部やってる私の身になってよ!」
と皿を投げつけられる。
そのまま家を飛び出していって
帰ってきたら買ってきたケーキをニコニコ食うんだ…。

952 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 21:25:11 ID:eJH2MmRg
>>944
そう思う

953 :946:2007/09/17(月) 21:46:12 ID:qfVdJd7C
あはは、そうかも>>944
自分は三十代、それも後半なんだけども…笑えねーやorz

954 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 22:22:17 ID:xOOc4jTE
身勝手な親の言う「子供のため」は本当は「親自身のため」
勝手に期待かけすぎておいて、期待通りにならなかったら子供のせい

気に入らないことは全部「お前が悪い」「お前は私の子ではない」
「拾われた捨て子」「産むんじゃなかった」

いらないなら産まない選択ができたのに、それをしなかった親に
責任があるのであって、生まれてきたことに関しては子供には何の責任もない
他人に重大な責任を擦り付けるのは最低

「働いてもいないのに文句言うな」と罵倒しておいて
その子供が稼げるようになったら
「子供の癖に生意気言うな」「こっちにも事情があったんだ」とか
言い訳するし・・・
本当にDQN親って自分のことだけしか考えてないよ

955 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 22:25:51 ID:Ht/5z2Lk
小さい頃からアホだのバカだの、
祖父にも祖母にも父にも、母にも、
はたまた弟にも言われ続けてきたから、
なんか正しいことや褒められる事
物事がうまくいったりするのが、間違えてるような気がしてた。
でも、幸せになろうと結構努力して、大学行ったし親が納得するような就職も結婚もした。
それでも、母は納得いかないのか、私の事は今でも馬鹿扱い。
もう、何が望みなのか?
どうしたら満足して、私を娘として認め、愛してくれるのか。
そんな事はもう諦めてるんだけど。
時々どうしようもなくやりきれなくなるんだ…

956 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 22:49:13 ID:bcaS69Xo
>>951の母親は、、、ちょっとおかしいよ?ていうか怖い。
1回心療内科で見てもらったほうがいいんじゃねえ?
馬鹿にして言ってるんじゃないよ?
読んだ時なんか怖かったからさ・・

957 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 23:10:35 ID:PASHwsBK
>>956
うん、もちろん怖いなんてもんじゃないwモンスターだよ。
本当はそれが一番望ましいんだけど
やんわり諭してみても本人に病識がない。
ありがちな「精神科は気違いの行く所、私はどこもおかしくない」だからな
つきあってるこっちが先に参ってしまった。
ちなみに父親は家に寄りつかない。

親の所為ばかりにするのは心苦しいし、
貧しい暮らしとかしている訳じゃないから恵まれてる方だが
でも毎日こんな事ばかりが繰り返されてきたので
いい年になってもまともな人間関係を作るという簡単な事さえできなくて
自分に愛想をつかしそうだ。
恋人に、母親と同じような口調で怒りをぶつけて以来
ショックで恋愛も避けて通ってきている。受け継いでしまうのかなぁ。

958 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 23:18:05 ID:ndPP53wz
>>951
多少天然入っているお母さんだけど、ぜんぜんまともだと思うよ。
俺の母親なんかもっとひどい状態だった。
言葉では表現できない位に・・・。



959 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 23:20:46 ID:oiRDCRFg
更年期障害だろ
年取ると幼児化する人いるよ

960 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 23:58:02 ID:GyOuxAMk
これって普通なの?
という質問、疑問をもたれている方が多いようですが、
何を基準にして普通と評価するのかわかりませんけれど、
日常生活に支障をきたすほどのことは、「普通」ではないと思うよ。
敢えてうちの親のことは書かないけれど、
それでも親に対して絶叫したくなることが毎日何度もあるって言うのは、普通じゃないと自分で判断してる。

>ネグレイト
精神的虐待になるんじゃないかな。
子供からしてみれば充分存在否定に入るわけだもの。
愛情の反対は憎悪じゃなくて無視だから。
ネグレイトなんてのは、わたしは虐待だと思う。

叱ったって、躾したって、甘やかしたって(溺愛も執着であって愛ではないと思う、放任も)、
根本に、君は君のままで存在していていいのです、私はあなたが大切です、と言う肯定がなきゃ。
役に立たないから、見栄がはれないから、自分(親)の気持ちが不快だから、(子に)嫌われるのが嫌だから、
そんなもんを基準に、口だけであんたの事を考えてだの躾だの何だの言われても、
子供だからこそ言葉よりも心を拾うモンなんだよ。


抜けようなー。
こんなサイクル、自分の子供に回すの、やめようなー。
親のために生きてんじゃないんだよね。
つらいけどさ、クソ寂しいけどさ、滅茶苦茶腹がたって、悲しくて、おかしくなりそうだけどさ。
何してんだかわかんなくなるけどさ。

このまま、親の失敗作ってことで終わるのはもっと嫌だもん。

961 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 00:04:43 ID:UZpfi6iD
>>960
細かいとこ突っ込んで悪いんだけど

× ネグレイト
○ ネグレクト

962 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 00:15:35 ID:JPrneKrU
>>957
母親と同じような口調だったことに気づけただけでも大きな一歩。
それに気づかず、同じ不幸を歩む者たちのなんと多いことか。
時間はかかるだろうけど、そうやって自分を観察することを諦めなければ、
平穏で普通に幸せな時間は必ずやってくると思う。

963 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 00:19:56 ID:8+VxgfHq
>>960
もう困難なってるんだから親としての能力なんてないし、親になりたいなんて思えない・・・。
きっと親が親になっちゃいけないんだよって教えてくれたんだと思う。
来世が楽しみ、子供から普通に楽しめる人生ならやりたいかも。

>>961
ネグレイトでも同じ意味ですのはず。

964 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 00:40:54 ID:gCCLZxYh
将来自分に子供ができたとき
どう育てていいか本気でわからない。

自分がされたきたことをただ単にしなければいいのだろうか。
果たしてそれだけでいいのかな?下手したら過保護にしちゃいそうで怖い。


でも一度くらい子供を産んでみたい。あ でもこれは親になる私のエゴか …

965 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 00:59:51 ID:8+VxgfHq
今の自分は本当の自分と違う。周りに合わせて作られた自分。
本当に欲しかった筈の物が全然欲しくないし、本当ならいらないと思う筈の物を欲しがる・・・。
自分で欲しがってるものなのに欲しくないし、欲しくないのに欲しい・・・。
何かもう全然分からない。
さっさとリセットしてやり直したい・・・。もう壊れてる・・・。

966 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 01:38:17 ID:nru4Adxa
私、35歳 既婚 子供無し。
私の母は、私を『命令』『おどし』で自分の思う様にコントロールする親。
生まれてから今も。
彼女は私の首をヒネって殺したいんだろう。私の死体を踏みつけて内臓が飛び出て私だってわからなくなるまでやったら、彼女は満足する。
自分の『物』になったってニヤリと笑うんだ。
疲れた。さっさとやれよ。


967 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 05:51:41 ID:w/wGrsuk
>>966
逆にヒネり殺そうよ。法に触れないようにして、巧妙にさ。
でも、きっとそんなかまってやる価値もないね。

968 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 08:52:31 ID:UHZ/8K00
幼い時期から精神的虐待も含め色々あったんだけど、毎日フルボッコでパンダになって血反吐を吐くくらい父親からの虐待が酷く殺されると思った事もある。
17年前、40万の給料のうち80万を見栄や趣味(釣り:船)に父親は金を惜しみなく使い、
色々な理由が重なって母親は離婚を決意した。
私達姉妹は母親側と暮らす事を選んだ。母親は家出をしたあと死ぬ思いで私達を迎えるために朝晩働いたらしい。
母にはその時に出会った恋人がいて、そいつと4人で暮らすことになった。 小学6年生だった私は思春期だったためその生活が苦痛で仕方が無かった。 母の恋人は当時24歳。

家にいたくない私は地の果てまで行き付くくらいに派手にグレて家には戻らなかった。
シンナー・覚せい剤・マリファナ・煙草、現実から逃げたくてソレらにハマりこんだ。
朝起きたらシンナー。寝るまでシンナー。全て忘れたいがためにやったのに
他のくだらない事は忘れられても、心からの悩みだけがずっと頭の中をかけめぐる。
もちろん親の目の前でシンナーや煙草も吸ってた。(その時点で甘えてる)

家の中はガラスの破片だらけで誰も掃除しない。包丁を持ち出して大喧嘩して母親を刺そうとして友達が体をはって止めてくれた。

関わるのが嫌で都会にでたが鬱病になってしまった。
だいたい父親または母親との関係が悪いと、男は〜とか女は〜とか何かと
感に触り偏見、軽蔑してしまうと誰かに聞いたことがある。私の場合は父親だったので男なんて〜というふうに、男という生き物が大嫌いで
軽蔑していた。

でも鬱病や喘息をおこし女1人で生活ができなくなった。
その時その時に付き合っている彼氏とかに助けてもらう生活が続いた。
結局、私は軽蔑しているはずの男性に助けられてる・・・と思った。
ここから男性への見方が変り始めた。かといっていまだに父親だけは呪っている。

今現在、鬱病にかかって10年以上。
回復したいという気持ちもあり、煙草は1日でやめた。やめたのは4年前。 イライラするのが少しだけなくなった。

969 :続き:2007/09/18(火) 08:53:06 ID:UHZ/8K00
ある日、心療内科の先生に言われた事があります。
○○さんは(私)、自分の中のルールと社会のルールにズレがあるために
今までに苦労されてきたんではないですか?と。
確かにそのせいで職場をケンカ辞めでてんてんとしていました。
最初に言っていた事とコロコロ言う事が変る上司が許せなかった。


でも最近気がついたのだ。
母親はそんな私を不憫に思い、甘やかしていたんだと思うし
甘やかされてたことに気がつかない私は性格がワガママで自分中心的に育っていた。
ワガママだから上司にちょっと言われただけで頭に血がのぼるんだと思う。

鬱病もそうだと思う。ワガママで耐えられなかったから鬱病になったんだと思う。
確かに鬱病どくとくの行為をしてしまうけど、わがままで自分本人がそういう風に育ってきて
そういう人格になってしまっている事を、受け入れられず社会のせいにするからズレが生じて鬱病になるんじゃないか?と思う。
そう思うと全て納得がいく。
自分の人格を認めた瞬間、敵は自分自身だと思ったし、仕事に行くのも嫌にならなくなった。
それでもやはり腹の立つことは腹が立つ。でも流せばいい。
上司だって人間だし色々あってイライラしてる時もあるだろうし。

なんか私は鬱が治ったような気がする。父親に絶縁宣言と呪いの言葉を吐き捨てたせいも
あるかもしれない。心の中の癌を突き刺した気分でスッキリした。

【長文申し訳ない】
ちなみにグレたことは、母親に泣きながら謝った。
親戚もだれも頼れず本当に苦労して育ててくれたのに、私だけでも母親の味方に
なってあげればと後悔しながら謝り続けました。

970 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 09:16:04 ID:OqZj4vAF
携帯からでスマソ。
ちょっと聞きたいんだけど……
子供を金や物で釣るのも、虐待の一種になるの?

暴力や言葉で罵られる事はなく
逆にちやほやされて育ったと思う。
でも、例えば「買い物に行こう」と言われたとき「私はいい」といったら
「あーあ。折角何か買ってやろうと思ったのに。もう二度と買ってあげない(連れていかない・置いていく)」と言われ、
自分は見捨てられると思って、怖くて親に従ってた。
少しでも父に反発すると
ものすごく怒られる事があるが
いつもじゃなく、怒らない時もあって
どこに基準があるのか分からずいつもビクついてる。
今も。
けど、衣食住は何不自由なく育ててもらってる。
こういう場合も、虐待になるの?

971 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 11:20:52 ID:7pMS7VJc
>>970
自分の親と一字一句違わず同じことを言われていて
正直驚いた。
立派な「脅迫」だから、あなたが辛ければ虐待に値すると思うよ。
不安を与える精神的な虐待。
身体に残らない分、相当たちが悪い。
音声に残さなければDVの証拠が何もないし、一見悪意のあるそれと
見分けがつかない。

972 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 11:26:38 ID:7pMS7VJc
>>968
過去からの脱却(なのかな?)おめでとう。
寛解できつつあるようでうらやましいです。
この板自体に用事がなくなって、あなたが素敵な日々を送れるように
陰ながら祈っています。

973 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 12:00:56 ID:mTo3GZLI
>>968
何かそれ、本当にうつ病か?
後半がチラウラで…
漏れも今、うつ病だけど、シンナー・ドラッグ等には一切手を出した事がない
当たり前だけど

単にそのツケが今更、脳みそに出てるだけじゃないか?
我が侭から、うつ病って…
何かボダが強くないか?特に後半の文章
我が侭から、うつ病って違うと思った訳で…

前半の虐待は傷を負ったと思う。

974 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 12:14:42 ID:V0rKelEi
前は昔の事(無視したり勝手に私名義で借金したり…)を「反省してる」って言っといて
今になって「あんたの被害妄想だ」だって「もっと感謝しなさい」だって
悔しくて涙が止まらない
一生あの人達がついてまわるかと思うと絶望する
もうこんな生き方嫌だよ………

975 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 12:30:15 ID:FIMrzQJk
>>970
自分の親は、買って「下さった」ものの扱いがちょっとでも気に障ると
「買ってやるんじゃなかった」「もう買ってやらない」
って言ってた。
あと、何かにつけて「言う事聞かないんだったら買ってやった物返せ」
とも言われた。お気に入りの物取り上げて「返して欲しかったら言う事聞け」
というのもあった。
なので、ずっと素直に「好き」が伝えられない。せつねー。

>>973同意。
人それぞれで>>968の場合我が侭→鬱だったのかも知れんが。

976 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 13:03:31 ID:LYjvil2X
精神的虐待、ねw
ふぅ・・欝とか虐待とか。簡単な言葉になったものだ。

977 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 13:09:05 ID:UHZ/8K00
他に父親からされた精神的虐待の方は、鍋に酒を入れて人肌くらいの熱さで暖めないと怒られる事。
熱しすぎると火がつく。
インスタントラーメンを作れと言われて作ったが麺の湯で加減が長かったらしくてこんなもん喰えるかと
器ごとキッチンに投げられた。
母親が出て行ってからは地獄だった。毎朝罵声で起こされイライラしてる父親の顔色を伺いながら
学校へいくしたくをする。その間に何か感に触ることをしてしまったらもちろんボコボコ。
髪の毛もブチブチ音を立てて切れる。
父親にされたことがあるから母親は甘やかしたんだと思う。私も母親も甘やかしたという自覚はないが私は最近そう思うようになった。
見つめなおす事も必要だと思ったから。
父親があんなだから借金もつれになって保育園代も払えず
銀行から貰った貯金缶がパンパンになるまで私はお小遣いを溜めていたのを無断で使われたのも
保育園代に困って使ったと最近になって母親から聞かされた。

精神的虐待は母親の方にあった。押入れに閉じ込められたり、夜中に外に投げ出されたり
まな板の上に私の両手を置いて包丁を構えて言う事きかないときるよ?!
>>970みたいな事はいつものことだったので当たり前だと思っていた。でも「あんたなんか産まなければ良かった」と言われた時があったが、言われたのではない。
私が言わせてしまったのだと思う。そこまで追い詰めた私に責任があるのだと思う。母は卵を買う金もなくて
実の姉に金を借りに行ったときに馬鹿にされ鼻で笑われたという。
17年たってやっと昔のことをポツポツと母と話ができるようになったけれど、
母も私達姉妹もその事に触れられなかった。今も辛くて話ができない時があるが、昔の母の考え方への誤解とかがかなりあったので時間がたっても話す機会があれば話をするということは大切なことだと思った。
母は父親の金遣いの荒さとか生活の苦労とか親戚からのイジメ、一切私たちには言わなかった。
母は気にしてないだろうが女の子は生理が始まるとめでたいからと赤飯を炊いて祝う。
それを母の恋人も一緒に暮らしてるからやめてと言ったのにやられたのは心底苦痛だった。

でも確かに私はボダに近いのかもしれない。なので子供を欲しいと思う反面昔の記憶が産むなと反対する。



978 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 13:25:07 ID:5POtPX9r
遅レスだが>>962ありがとう。
昨日は酷い気分だったが、流されずに頑張ってみるよ。

979 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 13:33:59 ID:OqZj4vAF
>>971
同じことを言われている人、やっぱりいたんだ…
今まではなんともなかったけど、昨日父に怒鳴られたとき
涙が止まらなくなって、自分の部屋に慌てて入ったけど
息ができなくてパニックになった。
母が来たら余計怖くなって
「怒られる」「見捨てないで」「ごめんなさい」と
叫んだ…みたい。
記憶が曖昧で分からない。
17になって泣くとか恥ずかしいけどww

>>975
それ、弟が言われてるわ。
実際取り上げられてたし。
私自身は物に対して「好き」「欲しい」って思わなくなったな…
確かに切ないかも。
>>976のように、何か言っても
「虐待なんて大袈裟な」と言われると思ってたし
自分でも大袈裟だと思ってるから
人には相談なんてできない。
しかも目に見える何かをされているわけでなく
『幸せそうな家族』に見えるから、信じてもらえないと思う。
それがよけい辛い。

980 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 13:40:30 ID:OqZj4vAF
>>977の押し入れとか夜中外に出されるとか
小さい頃あったわ。そういえば。
あと物投げつけられたりとか。
小さい頃の記憶があまりなくて
詳しくは覚えてないんだけど。

981 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 14:34:02 ID:FIMrzQJk
多分このスレだと当たり前つか論外だと思うけど、
そういやお年玉なんてもらった事ないなー。
正月に祖父母ん家で祖父母や伯父叔母からもらっても、
帰りの車の中で没収されたな。
こっちから祖父母には年始を、従兄弟には同じように年玉あげてるんだから
相殺だってさ。
若しくは「預金しておく」つってパクっちゃうとか。

親からお年玉もらうなんて知らなかった。

982 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 14:46:48 ID:OrN2GSPW
母は神経質でよくうつ神経症を指摘すると
大声で反発してくる
本当の自分を指摘された表れで
発作的に行動するから大嫌い


983 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 15:07:33 ID:7pMS7VJc
>>976
精神的虐待、ねw のその言葉に嘲笑の一端がみえるよ?

おおかた、苦しいのは自分が一番で
他の人の苦しみは絶対にそれよりは軽いものと思ってるんだろうね。
もしくは「育ててやった」と恩着せがましくできる人間か。

皆やっと辛かったことをどうにか言葉で表現できるように
なったというのに。
成長した子供が生き辛かったり
人格形成に少なからず障害が出れば
あなたのように、斜に構えてせせら笑う余裕なんか無いよ。

984 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 20:55:22 ID:7OtdCz7l
私が父から言われた言葉。
金食い虫、汚い、ゴミ、糞、ばい菌、水虫、梅毒、寄るな、
気持ちわりい、触るな、黙って働け、穀潰し、ウジムシ。その他諸々。
朝おはようございますと言っただけで、
「けっ!寄るなよ臭え!水虫うつる!病気うつる!汚ねえな!さっさと出てけ!」と言われていた。
病気でも水虫でもないのに。

985 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 21:03:52 ID:LYjvil2X
>>983
貴女の言ってる事の意味は理解できる
ただこの所のレスを見る限り勘違いしてるのが多い
自分が成長過程にあって分からないかも知れないが
一方的で相手側に振り返る見解もなく「精神的虐待」って言い切ってしまう
その甘さと恐ろしさ。
自分に不都合な事は全て相手へ責任転嫁しているだけ・・
今の小学生達が都合よく「セクハラ」と言い出す様に良く似ている

もちろんそうじゃなく、深く共感してROMしてるレスも多いけどね

986 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 21:44:13 ID:xcbtEgrd
字通り症だっけ?自分絶対アレだわ。
親の言葉に洗脳というか、親が「こうした方がいい」と言ったら自分もそういう気分になってくる。
あと脅されると本当にその事されると思っちゃう。これは何回騙されても(?)変わらないね。
常に受け身だったから自主性がないんだろうな〜。何にも一人で決められないし。
その親への不条理な気持ちは普段は奥で眠ってる。親に従わないと生きていけないからなるべくね。
でも耐えていく内にやっぱり心はどんどん死んで行く。いつも頭真っ白で心も止まってる感じ。しゃべる人がいない。
親に逆らうと10倍で返ってくるから。病院に行けなくなってしまったのは結構ヤバい気がする。けどどうしようもなかったんだ。
私は虐待か基地外遺伝子どちらかだけで良かった。兄や妹はどちらもないのに。
結局何書きたいのかわからないまま終わってしまった。私は親に生かされてるから私の運命は親次第。今まで自由奪って束縛してきたくせに都合悪くなったら投げ出すなよ。

987 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 22:16:30 ID:rNOefLpe
醜くて男性ホルモン過剰な暴力オヤジと
顔だけでなく性格までそっくりになってきてることに気付き愕然とした。
ちょっといやなこと言われると大声でファビョって切れて
死ねなどと叫び狂う。怒りが抑えきれない。
2日ぐらい相手を呪いその後自分のキチガイさに絶望して
自分を呪い罪責感に苦しむ。まるでDV男のようだ。
20代後半にさしかかる女がこれって…。
両親もあれだけの悪行を繰り返しておきながら自分を善人であると信じていた
けど私も同じくそうだった。最近ようやく自分の異常さに気付き始めた。
自分がキチガイだと気付けて子供を作らない事を決心しただけでも進歩なんだろうか。
だけど一生この性格を抱えて生きていかなきゃいけないのかな。
まともな性格になることはこれから一生ないんだろうか。
あのキモオヤジやヘビのような母親の醜い血を体内に抱えて
奴らと同じ暴力性と粘着性に支配されて、一生このまんまだったら死んだ方がいいな


988 :優しい名無しさん:2007/09/19(水) 07:31:46 ID:n5UUMkdJ
>>985
冷静なご対応をされる方のようで、ちょっと安心しました。
こちらも「w」に対して耐性が低くて申し訳ないです。

ひとからげにレッテルを貼る傾向は喜ばしいものではないけれど
少なくともこの事実が、世間一般に認知されやすくなった過渡期の流れで
どうしても起こりえる現象だと思います。
また、自分と対象の人との関係を把握するに当たって
いきなりマクロな見方をすることも難しいと思うので、どうしても偏った認知を
することもあるでしょう。
(いずれも必要悪)

都合よくそのワードを責任転嫁に使っても
人生全体で見ると、最終的に責任転嫁した本人の首を絞めることになるので
問題からの逃亡は成功できないかと。

危惧すべきは、マスコミ等により誤った観念(何でも虐待にみなす等)を
植えつけられる可能性ですね。
個人単位では矛盾に気づきやすくとも、集団全体では気づきにくくなります。

問題解決のための情報収集と分析を怠らないことが肝心、という意見には
もちろん賛同します。
ただ、もうちょっと刺激の少ない表現をとってもよろしかったのでは・・・と
思う次第です。

989 :優しい名無しさん:2007/09/19(水) 17:50:23 ID:r5qEeYXc
子供の為にならないことはすべて虐待だと思うがね。
例え子供の為と思っていてもそれが子供の為だと伝えられなければただ子供を不快にしただけで終わる。
だから虐待か虐待じゃないかは子供が判断する事。
もし子供の為になり子供がそれを感じ取ったなら子供は自然とその親を評価する。
それが返って来ないのは伝えて来なかったという結果。

990 :優しい名無しさん:2007/09/19(水) 17:52:12 ID:r5qEeYXc
親がした行動が規準で決まるんじゃない。
子供が感じた事で判断する。
愛されていると感じたか愛されていないと感じたか。


991 :優しい名無しさん:2007/09/19(水) 21:35:23 ID:3XO9FNG3
親はいるけど、本当に親らしい
親が自分にも、他の人みたいに
居たらなあ、と思う。
親と思える人間が居なかった。
俺の親は、精神科馬鹿にしながら、
自分は新興宗教にいってた。
自分も行かされた。
迷惑な親だ。

992 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 00:29:23 ID:OGIYAi8B
>>931
家の中で裸足で歩くとそれ言われる。
けど、裸足で歩いてない時でもなんでこの暑い日なのに裸足じゃないんだって言って結局殺しておけばよかったって言われる。
どっちでも殺しておけばよかったって・・・。

993 :子どもを愛せない:2007/09/20(木) 01:20:58 ID:aJ2w7jaS
子どもを罵倒し叩きまくることでしか子どもを愛することができない。

子どものせいで自由な生活ができない。

子どもは邪魔

994 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 01:23:20 ID:TVKKe+kL
そうはっきり言われてればどんなに楽だったことか
「愛してるのよ」とか・・・そんなの関係ねぇ!

995 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 01:52:37 ID:S+yuSlfq
>>990に個人的に激しく同意。

996 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 18:45:05 ID:OGIYAi8B
>>994
絶対に抜けられない共依存です・・・

997 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 19:01:04 ID:UrutQiIF
>>993 あんたはうちの親かw


998 :名無し:2007/09/20(木) 19:17:57 ID:5bhX8GgC
 両親がめっちゃ憎い。殺したいくらい憎い。
親父からは小学生の時からしばかれてた。学校におかし持っていったのが
ばれて、その時はめっちゃ殴られて唾を吐かれた。とにかくきれたらすぐ
暴力って感じやったわ・・・・。うちの家庭は亭主関白やから、おかんは子供
が虐待されていても助けようともせず、親父の機嫌ばかりうかがってた。
今思えば、親の愛情を受けた事ない。私はあいつらの召使のように
育てられた。親父の言うとおりにせーへんかったら殴られた。
26歳になった今、昔から思ってる親を殺したい気持ちは今もかわらへんわ。
今すぐ死んで欲しい。あいつらが死んだら、すっごい保険金が入ってくる!!
その金で遊びたい。交通事故にでもあって今すぐ死んでくれや

999 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 19:28:36 ID:rCOlSf9v


1000 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 19:30:03 ID:rCOlSf9v
あいーん

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

440 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)