5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

治った人の話が聞きたい 2

1 :優しい名無しさん:2007/09/25(火) 00:13:27 ID:G7N0C6Io
1 :鬱2年目:2007/01/02(火) 13:45:12 ID:3KYpBzBn
鬱病関連のネガティブな話ばかりじゃあ滅入る。
具体的な回復のための道しるべが欲しい。
鬱が治った貴方、鬱の期間とか、何をしてたとか、今どうしてるとか、
とにかく鬱が治った人の話を聞かせておくれ。

鬱が治ったらこの板に来ないかもしれないけど。



かなり前に立ったこのスレですが、
心の支えになったので2を立ててみました。
引き続き体験談など聞きたいです。

2 :優しい名無しさん:2007/09/25(火) 16:38:25 ID:2TuYUDFM
2ゲット

3 :優しい名無しさん:2007/09/25(火) 17:00:09 ID:0d+eJfP6
鬱暦2年

1年間はひきこもりでした
食欲減退かと思えばバカ食いの繰り返し
朝から酒飲んでた時もしばしば・・・

今は働いてます
薬もパキシル弾薬し眠剤も安定剤も飲んでないです
機械的に身体を動かしていたら良い方向に向かった感じがします

もう治らないんじゃないかと涙がこぼれた日もあったけど
鬱やパニックは絶対治ります  

偉そうにすみません


4 :優しい名無しさん:2007/09/25(火) 22:53:11 ID:NmPD/pyc
鬱四半世紀でも寛解しました。
治ります。大丈夫。

5 :優しい名無しさん:2007/09/25(火) 23:20:39 ID:1GpgWsN8
病み上がり的な感じもあるが....十分にかんかい期には入っているので

病暦:一年強
治療開始:4ヶ月前
薬:ドグマチール.コントール.デパス.トリプタノール.デジレル.ジプレキサ.

中、重症の時は服薬して寝るに限る。エネルギーの補給です。
軽症になってきたかな〜、と思ったら自分のやりたいようにやると良かった。水泳しに行ってみたり。

さらに軽症になると、社会復帰であるが、リハビリ感覚で今週は5時間仕事、来週は90分増やして、再来週にはさらに90分増やして...という風にやると良かった。それと規則正しい生活習慣かな

まあ、何にしても無理と焦りは禁物です。体が辛いなと感じたら即休養をとるべきです。

最後に慰めの言葉として、『今はそれどころじゃない』を。
うつになると、周りの人はどんどん成長していくのに、自分は何もせずなにやってんだろ、と思い焦りますよね。そんな時には『そんな事はない、今はうつと格闘しているからそれどころじゃないんだ!』
と考えると少しは気が楽になります。

うつは必ず治ります。無理せずに頑張って下さい!


6 :優しい名無しさん:2007/09/26(水) 12:23:58 ID:eQu/vftE
>>5
どういう仕事についたの?
随分融通が利く感じだけど。

7 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 16:59:03 ID:Zm5i+H6E
5年かかりましたが治りました。7月から薬も飲んでいません。もう一生このままかと思ったよ

8 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 22:16:47 ID:11kdEHV3
>>4
25年もかかったんですね。大変です。

9 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 22:21:44 ID:pfB2aNvT
3年かけて治って、また就活したいけどビビリまくりんぐ。

でもやっぱりフリーターはイヤだ!!
絶対就職する!

10 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 14:59:30 ID:XY10r04L
hosyu

11 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 16:02:22 ID:qXJngsGx
5の言葉に泣いたのでage

12 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 16:31:09 ID:1lfM3YIG
前スレを立てた主だけど、未だに鬱と戦っています。
メンヘル板もここしばらくはあまり来ないようになってました。
しかし>>5のレスに久しぶりに心を打たれました。
ありがとうございます。

13 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 16:38:26 ID:XYsFIJkV
>>5
誘導されてきましたが
いい言葉をありがとう><

14 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 20:43:51 ID:Hx7+OQ7P
治ったようにも思うけど、日によって気分が違う。
気分障害のまま残ってるんだなきっと。
ああ 完治しないかな・・・・・
恨みのフラッシュバックが続く日は要注意なんだよな・・・・

15 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 20:53:51 ID:RtJndsVK
私は等質の回復期ですがジプレキサとリントンを服用してます。
半年前から、週5の仕事をしてますが、楽しいです。
幻聴も妄想も全くないです。
皆さんも治るといいですね。

16 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 02:34:58 ID:d38PV1F7
>>15
仕事してる間は何も考えなくていいから、いいよね

17 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 00:17:39 ID:APKsKtHe
スレタイわかり肉杉。

18 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 03:17:59 ID:O7yVoHU5
>>5を読んだら涙でてきた
でも受験生だからそんなこと言ってられない
と自分で自分を追い込んでしまう
学校に通うのが精一杯。少しは休んだ方がいいのかな

19 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 09:55:37 ID:AfsyQFLj
>>18
まず、規則正しい生活。
そんな時間に起きているのは良くない。
薬よりも、9時消灯、6時起床を治療法の根幹としている病院もあるらしい。
眠れなくても電気、PCの光を目に入れるのは良くない。

どのくらい休んだ方がいいか、休まなくてもいいかは医者に相談を。

20 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 11:14:43 ID:6v/t2jek
治るか治らないかは、ワカラナイ。
でも、きっと「持病」なんだよな。
脳の持病なんだと思って、自愛しながら生きてくしかないんだ。
ダレからも理解されない病気ではあるけれど
自分だけは 分かってやろうと思う。
完治したような日、逆戻りしたような日、悪化したような日
そんな自分の心を脳を ただただ許して 愛してやりたいと思う。

21 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 11:42:20 ID:ztkWnt0Y
規則正しく生活してると思うんですよね一応一定の時間に寝起きしてるから?でも鬱になったんです。病気で意識障害でボヤ起こしたもんで医者は指定されていて薬調節をするって激減されたら動けなくなって寝込んでいます。これって正しいの?


22 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 02:12:42 ID:J4g1DSdJ
糖質六年半 彼氏の親もいない私をお嫁さんにしてくれると言う一言で救われた

23 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 02:22:43 ID:U+OsaUvU
>>19
そうします。

24 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 02:38:28 ID:czdLIIsd
死ぬほど運動すれば、絶対に眠れるのに
薬で眠ろうとするから、耐性がついて逆に眠れなくなる。

眠れないなら、疲れ切るまで運動しなさい。


25 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 03:04:20 ID:DHHdAd6Q
>>20
ああ〜持病ね。わかる。最近そう思えるようになり、諦めがついたよ。
調子が良い時期はちまちまと日々の仕事を片付け、
落ちそうになったらちょっと警戒しながらペースダウン。
とにかく病気に殺されないようにやり過ごすコツはわかって来た。
鬱仲間もできて、お互い、病気なんだから!とにかく死なないようにしないと!
と励まし合いながらぼちぼち社会復帰もできた。
ワーキングプアだけど、まあ善しとしてる。
生きていればそのうち誰かの役に立てる日が来るかもしれないしね。

26 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 03:46:32 ID:bOkMZki+
LSDで鬱治るって 以前、海外で精神病の治療目的で研究がされてたらしいし 鬱どころか、悟る人もいるって

27 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 03:53:18 ID:BwqSLq2M
>>24
それは私の美意識に反するからダメ。
私は悲劇のヒロインを演じたいの

28 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 04:07:35 ID:2IIKwyy+
>>24
こんな時間に2ちゃんに書いてる俺も俺だが、休まなくてはならない人は
休むべきだよ。
全く眠れない人は眠剤に頼ったり、そりゃ仕方ないと思う。
俺は、医者に休めといわれた。無理して運動したら良くない、ってさ。
消耗したんだから、充電しなきゃ。
薬に頼るな!とはまさに『気合いで治る』とか平気で言う人だと思う。

29 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 07:47:56 ID:bOkMZki+
幸も不幸も 実態はただの脳の状態 鬱な心の状態を作りあげるのは 観念と心の癖
例えば私の美意識がある 一方でまた違う美意識や素敵さも無数にある 限りなく移りゆくのが心 疑うべきは「自分」という幻 人は自分が何者か知らない 自分の影から自分を創造し それを喜んだり悲しんだりしている物だから

30 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 09:43:42 ID:8Ae1G66v
疲れ切るまで運動したら眠れるって健常者の考えだよな。
疲れすぎると眠れなくなる。

疲れると疲労物質が生産されて、
疲労物質はただでさえ少ないセロトニンの働きを抑えるじゃなかったかな。

眠剤は、医者に行くたびに「薬ないと眠れないですか」と言う医者だったので、
休職してたころは眠れなくてもいいやと開き直って飲むのを止めた。
今は亜鉛とトリプトファンのサプリで、眠剤代わり。
でも、疲れすぎると眠れない。

31 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 15:47:35 ID:G9knbjJp
対人恐怖 視線恐怖治りました。5年かかりました。薬はほとんど効かないですね。調子いい悪いを繰り返し最近急に安定し始めました。

32 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 15:58:25 ID:uQpsuutg
31さん
何かきっかけはありましたか?

33 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 19:35:55 ID:ZMXXWZ6Z
最近鬱がひどくなってしまい寝込んでます。癲癇がみつかり薬調節することになりその医者薬の飲み過ぎは良くないと言い急に減らしまくりです。確かに飲まないほうがいいかもしれないでしょうが、体動かない。どうしたらいいか教えて下さい。

34 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 23:06:45 ID:G9knbjJp
32さん
誰にどう思われようがこれが自分やねんから仕方ないと考えるようになると改善されていきました。人前で恥をかいてもこれが自分なんだからと思うべきです。ぼろを全てだすといいです。

35 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 23:09:31 ID:AcsJyx98
薬やめたけど、調子が良くなってきた気がする。
本当にしんどいときは薬でしのいで、その後は飲まないほうがいいように思う。
再発防止も言われてるけど、正直薬飲んでたときの自分の頭の回転の悪さといったら…

36 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 23:10:48 ID:G9knbjJp
実際人にはその時不快に思われても次の日には完璧に忘れてる。自分が考えてるほど他人は人の事考えてない。だから気にしなくていい、恥をかこうが。治ってわかったよ。対人恐怖は治るよ☆ただ薬はあんま飲まんほうがいい。ありのままの自分になろう!


37 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 23:38:33 ID:ppsqOREu
>>36
人にアドバイスする前に、改行とsageを憶えなさいね。

38 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 00:48:04 ID:/ccWYMUv
そんなの関係ねぇ!
そんなの関係ねぇ!

39 :32:2007/10/15(月) 01:04:13 ID:2CbGC79N
31さん、レスありがとうございます!
自分も31さんのように、前向きに考えてみようと思います。

40 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 01:14:56 ID:/ccWYMUv
おれもめちゃくちゃ調子悪い時あって自殺しようとか考えたくらい酷い時あったんやけど、今は生きててよかったと思ってる。32さんもそういう時絶対来るから安心して前向きに無理はせず頑張って。

41 :32:2007/10/15(月) 01:26:19 ID:2CbGC79N
40さん、ありがとうございます!

42 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 16:52:13 ID:P/aXPA/g
急に治った気がして半月、又 戻ってきてる〜
これは単なる揺り返しなのか、
それとも また逆戻りなのかあ!?
薬飲むほどでもないけど、やっぱ切ない、辛い・・・・
秋だからか? 教えて欲しい・・・
また、通院再開した方が、いいんかなあ・・・・

43 :ななし:2007/10/16(火) 17:14:16 ID:F0DnEVOF
かぜみたいにこれで治ったとは簡単にはいえないと主治医からいわれたことがあります。
糖尿病や高血圧の人のように、薬を上手に使いながら、折り合いをつけていくんだともいわれました。
薬に頼りながらではあるかもしれないけど、自立していきたいと思いながら、
毎日を暮らしています。


44 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 17:56:57 ID:BrsQBlNt
>>30
確かに疲れ過ぎると眠れない
俺はそんな時は栄養ドリンク飲んでから寝る

45 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 18:04:54 ID:NJfQhhZ1
>>44
栄養ドリンクってカフェインが入ってないか?

46 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 18:18:18 ID:BrsQBlNt
そうなのかな
でも俺はそれで少しでも体の元気出すと
よく眠れるんだ

47 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 18:25:39 ID:vnUaDjnL
3年半かな?かかってとりあえずは治った。
治りかけてくると、薬への依存が足を引っ張ってくるかも。
もちろん状態が悪いときは飲まなきゃだめだけど。
よくなってきても薬を減らしたりすると戻るんじゃないかって怖くなる。

引越しで今までの医者に通えなくなってほぼ無理やり断薬状態になったらもう大丈夫だった。
むしろ薬のせいで頭ぼーっとしてたのがなくなって、ひどく晴れ晴れだったな。

あと、よくなってきたらメンヘル板を見ないことも大事w
優しすぎる場所って甘えちゃってそこから逃げ出せなくなる。
弱すぎる人がどうにか立つためにいるのは必要だけど、いつまでもいたら治らない。
お笑い系の板とか、ちょっとくだらなくて笑えるところをいっぱい見に行ったほうがいいよ。

でもまあ生理前なんかは不安定がぶり返すけどね…でもワイパを1錠飲んでまったりして終わり。
そんな期間が月に1週間ぐらい。
完全には抜けないけど、まあ、うまく病と同居して折り合いつけている感じがしてるw

48 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 22:13:48 ID:4yYYB3OM
>>42
>急に治った気がして半月
そういうのは治ったとは言わない。
半年くらい安定したら、そこで通院も薬も徐々にやめていくくらいでいい。
「急に治る」というのはかえって危ない。

49 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 04:27:14 ID:OKk5R7d4
治ってないのでは?

50 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 19:52:09 ID:lUm8Gow7
>>48
そっかなあ
でも急に「なんだったんだ」ってくらいに治るって人も書きこあるじゃないっすか

51 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 20:54:37 ID:lccdBVY8
自分の場合、ある日突然スポンっとトンネルを抜けたようになり
それから時々ゆり戻しがありつつ
ちょっとずつ出来ることが増えて
ちょっとずつちょっとずつ治っていった。
ゆり戻しも回復の過程なんじゃないかな?
心配しすぎないほうがいいんじゃない?

52 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 21:40:04 ID:lUm8Gow7
うーん 怒りと恨みが沸き起こってきて、我慢出来ないです。
かといって、何かを壊す事も、何もせず、ま、むしろ酒飲むか
食って寝るかなんですけど。すごい脳内凪状態で調子よく終わる日もあれば
こんな風に感情が止まんない日もあって、困ってます。
これも、治ってる過程なんでしょうか?それとも・・・・?

53 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 21:46:43 ID:lccdBVY8
医者じゃないからわからないけど、
私だったらそんな日は安定剤飲んで寝ちゃうかな。
3日くらいすれば怒りもおさまるのでは?

54 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 22:28:55 ID:4q17BaLC
3年前からの不安神経症にくっついてきた軽度の鬱。
ずっと薬を飲んでいて、アモキサンが75から徐々に減らせて25になってしばらくして、
ある時、ぺりぱりぺりぱりと、かさぶたが剥がれるように鬱が終わった。
何のきっかけもないし、環境の変化もない。ある晴れた朝突然に。
「あれ、オレ今まで何やってたんだろう?」と素に戻るような感じ。
不安神経症はまだ治らないし、再発予防のためにまだ薬は飲んでいるけど、
オレの場合はこんな感じでした。

55 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 23:19:45 ID:yl2drXYh
新田義治氏の●●●は効果があると思いますか?

56 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 17:41:54 ID:UO0oNrJV
55おんなじ書き込みばっかするな!通報するぞ!

57 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 19:33:29 ID:t7bcsgCf
薬飲んでるのって治ったって言うか?

58 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 19:33:47 ID:IDqYWxn2
自分であまり「自分は鬱病だ、鬱病だ」
って思わないことだよ。
それが一番早い薬だよ

59 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 19:57:52 ID:G/OYsKt1
酷い時でOD、発狂、無意識でリスカまでしたのにたった半月で治った。鬱じゃなかったのかな…?
今日は服屋の面接行ってきた。体験入店して受かった。
でもちゃんと働けるか不安、怖い、また発症したらどうしよう。
以前のように働けるかな…

60 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 20:02:42 ID:WkCMZyzU
皆さん治ってきた時どの位の期間かかってるか教えて下さい。

61 :名無し:2007/10/18(木) 20:14:48 ID:Al7AqkXt
2年の入院歴あるけど、甘えれる環境がある限り治らないと思うよ(笑)プシ通院しなくなり5年たつかな(笑) 今は仲間と馬鹿してるほうが楽しいよ。治らないと治したくないは違うよ(笑)

62 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 20:18:53 ID:xkVXzaAe
>>61って気持ち悪い。

63 :名無し:2007/10/18(木) 20:31:46 ID:Al7AqkXt
ん?治った人の感想言っただけですけど

64 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 20:43:13 ID:ZGIVkM6n
>>61
病名なによ

65 :名無し:2007/10/18(木) 20:52:10 ID:Al7AqkXt
保険提出用の診断書には躁鬱何とか書かれてた(笑)

66 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 22:15:13 ID:ZGIVkM6n
>>65
躁転してるだけじゃね

67 :名無し:2007/10/18(木) 22:31:40 ID:Al7AqkXt
確かに操転かもね(笑)5年通院歴無くても明日プシ通院するかもしれませんから(笑)

68 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 22:40:14 ID:wp7lRS0R
何で文末にいちいち(笑)がついてるんだぜ?


69 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 22:40:29 ID:ZGIVkM6n
>>67
>(笑)

まあ文末に笑というのはいただけない 
色々な人がいるのだからここは

70 :名無し:2007/10/18(木) 22:46:51 ID:Al7AqkXt
ごめん。まともに解答もこっぱずかしいし!否定的な抽象はいるのは心得てたつもりだけど、イラッときちゃいました。

71 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 22:59:22 ID:xYwyIDJW
うつ病のとき医者から
「あなたは目標が高すぎる。人生は80%位でいいんだよ」
と忠告された。

それから5年。かつての40%くらいのレベルで生活しています。
うつ病は治った。医者にも行っていなし、薬も飲んでいない。

でも・・・目標を下げすぎたかなとw

72 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 23:24:29 ID:wg20p88z
治った人ならメンヘル板に来てくれなそうだけど。。

73 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 23:33:14 ID:ZGIVkM6n
>>71
俺なんか0だぞ

74 :名無し:2007/10/19(金) 00:18:14 ID:ZPIgzN6R
たまに見てこたえてあげないとプシ患同士の負のスパイラル状態でしょう。

75 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 00:50:35 ID:cAG0+S4m
>>72
習慣だから。
2chもメンヘル板にしか来てないわけじゃないし(というかそれ以外が大半)。
それに治ってもメンタルヘルスには興味があるし。

ただ、メンヘラ真っ只中な書き込みに対しては、気持ちとか理解はできるんだけど、
共感というか同調というのは、病気だった最中と比べるとできないね。

76 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 01:56:03 ID:O+T8wjQi
>>71
使った薬と服用期間を教えてもらえませんか?

77 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 21:19:53 ID:H6GcVXqL
鬱とわかってから数ヶ月、最近では外出も気が進まなくて買い物もきつい。ずっと起きていると体がダルいから家で寝込んでいます。無気力だし、元気が出ません。どうしたらいいかもうわからない…。

78 :71:2007/10/19(金) 21:40:43 ID:wEEdKFq8
>>76
服用機関6年で3回ほど中断あり。
使った薬は忘れた。リーマスが入っていたのは覚えている。

抗うつ薬を服用しはじめると必ず3日ほどでソウ転した。
ソウ転は長い間続かず、2週間くらいでまたウツに逆戻り。
ひどいときには4ヶ月で3回のウツと3回のソウをやった。

最後は会社を辞めて2年ほど休養に専念した。
休養中は薬を飲まないことにした。どうしてもつらいときだけ医者にいって薬をもらって飲んだ。
持っていた会社の株を売却し、それを休養中の生活費とした。

現在、年収はかつての60%までに落ちた。
だけど、もうウツにはかかっていない。


79 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 05:33:35 ID:tf9VSPd7
>>78
抗鬱薬はSSRIかSNRI、三四環系かだけでも覚えていらっしゃいませんか?

薬の離脱症状はなかったのでしょうか。

なんにせよ、おめでとうございます。

80 :名無し:2007/10/20(土) 11:52:34 ID:F4JJEql6
薬の離脱云々言ってる時点で依存しちゃってますよ!補助的な役割で考えなくちゃ。それよりも疲れた!何もしたくないって言って自分から社会や仲間から孤立してるの気付いてください。フ

81 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 12:08:21 ID:JF+saerP
>>80
自分から社会や仲間から孤立してる・・・って
それって治ってない証拠。
もしくは、長年メンヘラで知人すらほぼ居ない人って事だよ
・・・・・・・・・自分みたいに。

82 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 12:24:18 ID:VBG4S4OP
超過労働が原因でうつに。
半年でほぼ完治した。

そんな自分と、会社を辞めていった人を比較して思うのは、
うつは必ず治るってこと。
だけど、社会復帰できるかは、個人の人格による。
体はもう治ってるのに、長期休暇を取ったがために
社会に出るのが怖いとか言って、
実はその場にぬくぬく漬かる奴もいる。
これは医者でも治せない。
本人はうつだと思ってるが、うつじゃないから。

83 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 12:27:11 ID:O/WpeSzt
>薬の離脱云々言ってる時点で依存しちゃってますよ

離脱の実情をご理解頂く必要ありかと。
依存に至らずも離脱にて苦しむ幾多。
離脱から離脱したい心底、健常人ではわからない。
健常にもお試し服用を。違法だが。
孤立状態はAS疑い。病理病識としてか。
企業組織的誘導もかくの如し。
治ってないなら治さねば。治さなくていい病気はこの世になし。
従い、薬を飲むしかなし。あるいはリアルから離脱。

84 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 12:32:52 ID:O/WpeSzt
>体はもう治ってるのに

如何にしてそれを知るのか。客観的データなど存在せず。
ドクター曰く治りましたか?あなたはどう思うか?
などと面妖なる会話。
治ったといえば治ったのか。まだと言わば病中か。
どうも五里霧中のうつ闘病生活。


85 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 12:37:06 ID:O/WpeSzt
>体はもう治ってるのに

否、最初からうつは無いのか。
詐病ならば、その通りもう治っているのだ。


86 :名無し:2007/10/20(土) 13:10:05 ID:F4JJEql6
いろんなプシ疾患あるから一概には言えないけど、闘病歴あるから書き込みしただけ!2年の入院歴だけど、確かに減薬はきついけど、病名有るだけまし!歩けるだけまし、長期休憩し過ぎたからそろそろ行動するかって

87 :名無し:2007/10/20(土) 13:20:20 ID:F4JJEql6
83さん!何故に体験する必要あります?
最終的には自分の判断!

88 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 13:22:06 ID:sw8R1Joc
回復した人に聞きたい。
うちの店の店長がたぶん欝だとおもうんだけど、いま店を休んでいます。
帰ってきたときの対応と言うか、直すための手助けみたいなことについて、周りの人間ができる事を教えてください。

これやられたらへこむとか、こういった言葉が励みになるというか。
なんでも良いんで教えていただきたい。

89 :名無し:2007/10/20(土) 13:29:59 ID:F4JJEql6
今までどうりに変わらずが一番だと思います。店長の役責迄行った人なら仲間内で気にしてるのが余計プレッシャ-になりますよ

90 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 14:50:30 ID:g6Pp6WJB
今朝はゲロッタ…まだ体ダルい。鬱の体のだるさや吐き気は薬ではどうにもならないのでしょうか?こんなに天気好いのに…医者は何かしろと言ってたけど、気持ち悪くて。治った方教えて下さい。

91 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 15:43:59 ID:hs+3+n7r
去年の5月に心身症・中〜重度のうつと診断されました。
又、酷い不眠症で7日間昼夜全く眠れない事もあり休職する事に。

治療していくにあたって、元々知識があった為、抗うつ薬は使いたくなかった。
自分の考えを理解してくれる医師を4件目のメンクリでみつける。

まず基本は食事。しかし食欲は皆無。
コーンフレーク等の栄養添加されたシリアルにミルクをかけ、3食決まった時間に無理やり食べる。
次に日光浴。しかし外に出るのがおっくうだ。
そこでベランダに椅子を置き、そこで朝食後にぼけーっと座ってみた。

そんな事をしつつ2ヶ月が過ぎ、家事等も少しずつ行える様になってきた。
又、自転車で川原をゆっくり散歩したりして運動も少しずつ行った。

3ヶ月過ぎた頃からジムに通う事にした。

トレーナーが初回は説明しつつずっと側にいる為、正直とても辛かった。
しかしその後はずっと放っておいてくれた為、落ちた体力を取り戻すべくもくもくと筋トレに励んだ。

その後昔の友人達が毎週末に集まってお疲れ飲み会をやっており、来ないか?と誘われる。
その繋がりをきっかけに絵を描く集まりやら鍋を囲む会やらに参加していった。

そうこうしているうちに年が明けて、一月半ばにオイラは決断して職場に連絡をしてみた。
「リハビリ出勤をしたい。お金いらないから無理しないレベルでやらせて欲しい。」とガクブルながら何とか伝える。
上司の反応は微妙だったが、取敢えずそこそこ眠れる状態になったんなら良いとの事。

半月程行ってみてそこそこ動けた為、どうにかこうにか2月に復職に漕ぎ着けた。

一応今まで続いている。睡眠はデパスを眠前に飲めば6時間強取れる様になった。
疲れは相変わらずだけど、食事にはとても気を遣う様になったし、運動もぼちぼちやってる。

まあ完治したとは言えないかも知れないけど、胃腸症状も落ち着いて以前よりは健康体になれた気がする。

92 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 16:00:56 ID:fxoVVfVd
パチンコ屋のガラスを割って逃げたら治った。
3回くらい試した。
やってみたら?

93 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 16:52:03 ID:JF+saerP
>>92
・・・・・犯罪? お勧めしないほうが貴方にとってもケンメイだよ。

94 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 19:31:09 ID:g6Pp6WJB
 92ヤバすぎぃ〜(笑)スレ警察みたらつかまるよぉ〜

95 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 19:47:35 ID:g6Pp6WJB
ん?91は教えてくれていたのかな?90です。有り難うございます。やっぱり外に出るようにするしかないみたいですね…それが今辛いんですよね。犬飼ってるといいかもしれないですね。あいにく猫…

96 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 21:17:03 ID:FvVL0Hzj
おいおい みなさん元気だな。
もうバリバリ治ってるんじゃないの?
運動なんて30分ももたない。
気力なし。
気持ちはあるのだが、ボデーがついていかない。
あ、歳のセイカ?

カンカイっていい言葉だね。
完治とは言わない、この世界。
一応復帰可能な病状。
でも健常はわかってくれない。
治っただろうって?

健常のときの感覚を忘れてしまった。
快活なおれのおれはどこへ行ったのか・・・
10年もこれじゃあ 症状と副作用の区別すらできない
みんなも同じだろう?
つらいな

97 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 21:18:23 ID:tf9VSPd7
>>91
>元々知識があった為、抗うつ薬は使いたくなかった。

意味がわからないなあ
デパスは依存するよ
うつの根本治療には抗うつ薬なのでは?

98 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 21:29:04 ID:npJLMHQE
>>96
>健常のときの感覚を忘れてしまった。
そりゃそうさ。
元には戻れない。
人間は不可逆なもの。
変わってしまったら元には戻れない。
病気が治るとはいっても元に戻るのではない。別の状態に移行する。
「元の自分に戻りたい」という欲望を断念し、そして「今の状態も結構悪いもんじゃない」と思えるようになる、
そういうのが寛解、あるいは治療された状態のひとつのかたちじゃないかな。

99 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 21:30:53 ID:FvVL0Hzj
>>97
デパスは頓服でしばしば飲むが。
依存というのかな?これは。

離脱症状は、パキシルのかデパスのか区別できんが、
できる?

100 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 21:35:18 ID:FvVL0Hzj
>>98
すげえ達観してるね。
諦められん、元に戻りたいよ。
そんな宗教的な境地になれない。
ムリやわ

101 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 21:38:13 ID:qkVtAxGM
病院で彼女ができた(不細工でない

102 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 21:40:00 ID:DXkwPcat
>>98
なるほど,そういう風に考えればいいのか。
ずっと元の自分に戻りたいって考えてた。

ちょっと楽になったありがと。

103 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 21:52:52 ID:FvVL0Hzj
>>102
うっそー

104 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 22:29:33 ID:YcxSGIOB
>>100
100パーセント元の自分に戻ろうなんて思わない方がいい。
元の自分は病気を発症した自分でもあるから。
少し違うところをめざさないとすぐに再発する。

105 :91:2007/10/20(土) 22:32:53 ID:hs+3+n7r
>>97
抗うつ薬が悪いとは言ってないよ。
ただ服用を始めれば治療が長期化する。
それに継続して服用した場合の副作用の事も色々考えて飲まないという選択をした。

幸いにも心身症での症状が強かったのに対して、うつの自覚が出る程の感情の落ち込みは無かったんだ。
ただ酷く疲れていた。

デパスは依存性が強いのは確かだと思う。
だから早朝からの仕事の前日に眠気が来ない時のみ服用している。
量も最低量だし、他の仕事日や休みの前日は飲んでいない。

まあ、自分の場合はたまたまこのやり方で上手くいった訳で、みんなにも良いとは思っていないよ。
ただ何かの気晴らしに読んでもらえたら、と思った訳です。

もし気分を害していたならゴメン。

106 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 22:34:10 ID:npJLMHQE
>>104
>元の自分は病気を発症した自分でもあるから。
そのとおりだね。
っていうか、某N先生の本でも読んだ?

107 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 22:36:02 ID:FvVL0Hzj
>>104
それて原因を自分に求めてるよね
うつは外因性がほとんどなんだぜ。
原状復帰が療養の基本だと思うが。
元の自分が本当の自分。
生まれながらの自分。
クスリでバイアスかかった自分なんてコワイ。
偽りの自分。


108 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 22:50:13 ID:qKuyW7ZI
ちょっといいかな?彼女17の俺19の同棲中なんだがさっきささいな公論になって部屋の中ぐちゃぐちゃにして物投げたりして 俺が気持悪いんだよキチガイって言ったら飛び出していったよ
もとからいろんな精神病持ってて 喧嘩になるとすぐ正当化すんなって言う
俺このままずっと我慢して怒らないでヘコヘコしてたら治るの?

109 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 23:04:00 ID:npJLMHQE
>>107
>うつは外因性がほとんどなんだぜ。
それ(外因性)、精神医学の用語として使っているなら、間違っているよ。
外因性の精神疾患ってのは、まあほとんど関係ない世界のお話さ。
事故や薬物や身体的な病気が原因のものを外因性の精神疾患と呼ぶんだよ(大意)。
外的な要因のことを指すんなら、せめて「環境因」とでも言った方がより正しいと思う。

ちなみに「本当の自分」というのは幻想さ。
人は自分の意図とは無関係に与えられた環境の中で、そこから様々なものを取り込んでいく。
常に自分ではないものを取り込みながら生きていく。
例えば「言葉」。
オリジナルな言葉は存在しない。(あってもそれは言葉という機能を有していない)
言葉は常に誰かのもの。でもそれで人は自分の心をかたちづくっている。

110 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 23:26:19 ID:FvVL0Hzj
>元の自分は病気を発症した自分でもあるから

じゃ、今の自分は病気を再発した自分でもあるとも言える。
なんかおかしくない。
結局、自分でなくなちゃうってわけか。
終には、そんな自分と折り合い付けれずにリアルに離脱するってわけか。
ナム〜

111 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 23:42:46 ID:DfnQkXTV
>>98が言ってるのは、弁証法みたいな感じじゃなかろうか。
もとの自分=テーゼ、鬱=アンチ・テーゼ、治った自分=ジンテーゼ
ちょっとおかしいけど、雰囲気的に

私も「中度の鬱」と言われてから2年近く経って、ずいぶん良くなってきたから
98の言っている事がなんだか分かる気がする。
でも2年前に同じ文章を読んでも、ただひたすら腹が立ったかも知れない。
もしかすると、むしろ今がおかしいのかも知れないけど、体調や気分はすごく良くなった。

112 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 23:42:55 ID:FvVL0Hzj
>クスリでバイアスかかった自分(人格)

やっぱこれはコワイ。受容不可。

113 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 23:57:46 ID:iQLGCj5x
うつ病歴5年です。今は服薬のみですが、
今の病院に信頼出来なくなったので、転院します。
人それぞれだと思うのですが、必ず、いつか、
「自分で乗り越えるんだ」という、強い意思が生まれるはずです。
私はそれでかなり回復しました。社会に出て働く気力も十分です。
凹むことがあっても、抑うつ状態にならず1日で回復するように
なりました。
 先生や薬や病院に頼らず、自分の二本の足で乗り越えてみせる。
そこから本当の治療が始まると、私は体験しました。どうぞ負けないで下さい。

114 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 23:59:48 ID:JkV4+eUh
パニック障害が治りました。
話聞きたい方はいますか?


115 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 00:00:23 ID:x5NbscHE
http://18.xmbs.jp/rikohome/
http://mb.minx.jp/mcrmcrmcr
http://69.xmbs.jp/asongforxx/
http://89.xmbs.jp/yura/
http://79.xmbs.jp/01234567890/

116 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 00:08:34 ID:3Eo9yulr
>>110
>じゃ、今の自分は病気を再発した自分でもあるとも言える。
だからそれは治ってないんだってば。

また正常な状態、健康な精神状態っていうのは、決して「精神疾患になりえない状態」ではない。
誰にでも精神的な病に陥る可能性はある。
むしろ「病気になり得ない精神」なんてものがあったらそっちの方が異常で、是非研究されるべき対象。
治った人だって精神疾患が再発する可能性はあるわけだし、
すぐに再発するような不安定な状態の人については、そもそもそれを治っているとはいわない。
寛解ともいわない。寛解しているなら、ある程度コントロールできているからね。
もちろんコントロールできるといっても
「コントロールできるところとできない所の区別がある程度できる」
というくらいの意味だ。
自分が自分の心をコントロールできる部分なんて微々たるもんだ。
でも、その微々たる部分をコントロールできるようになると、ぐっと楽になる。
そのために必要なのは「心のコントロールできなさを知る」ことだと思う。ちょっと変な日本語だけど。

まあクスリについても自分なりに思うことはあるけど、
それはあるかどうかもわからないいつかの機会に。

117 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 00:20:35 ID:1MuY/fTZ
108


はやく死ね

118 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 00:48:03 ID:go3UE7QM
>>108
頭に来るのは分かるけど、言っていいこととそうじゃないことあるよ
彼女かわいそう…。
でもあなたもかわいそう…
愛情よりも辛さが上なら別れた方がいいんじゃない

119 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 00:50:08 ID:bjA8uWLi
鬱が回復してくると脳が筋肉痛(?)起こしてるのがわかって面白いね。
ずっと凝り固まってギューっと力が入ってたのが、認識を変えたり良い刺激があったりすると
その力抜けてその後筋肉痛みたいにずきずきすんのよ。
で、食欲もなくてずっと寝たり泣いたりしてたのが、ごはんも食べれるようになって
視界のもやも取れて文章も読めるようになって前向きになるの。
これ分かる人いる?傷ついた脳が修復されてんのかな。


120 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 01:08:52 ID:ub2Y4rRs
>>108 治るだろうが、お前じゃ無理だろ。我慢強くなさそうだしな

121 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 01:13:28 ID:ub2Y4rRs
>>119おめでとう(^O^)/今見たもの感じたものを忘れないで
これから苦しいことがあってもその時見たものが力になるから

122 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 01:56:26 ID:jeIyUxcL
>>119
わかります。私も完治の寸前まで来ています。なんだか読んでて自分とすごく重なって、ちょっと感動。。。倒れたのちょうど一年前で、最悪の状態もまだ記憶に新しくて、この一年の経験は絶対に忘れたくないです。

123 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 08:07:23 ID:21dyOcqJ
>>119
私も似たような経過だった。
鬱の最初の症状は集中力の低下だった。全くものが考えられず仕事がボロボロになった。
仕事やめて薬のみ始めてから頭痛がひどくてひどくて、MAXで頭痛薬を飲んでいた。
半年くらい続いて、だんだん減ってきて、今はもう月に2〜3回しか飲まない。

頭痛って、前の日やその日の疲れ・ストレスのせいだとばかり思ってたけど
脳の筋肉痛って考えたら、ああそうだなと思う。
風邪も、気が抜けた瞬間に熱出たりするよね。ピーク越したあたりで出る症状ってあるんだな。

124 :104:2007/10/21(日) 10:35:14 ID:c8xkqavh
>>106
某N先生がたれを指すのかわかりませんが、
図書館リハビリの時はうつ関係の本をたくさん読んだし、
講演会等にも行ったので、見聞きしているかもしれません。
主治医には全く同じ状態・状況になったら再発の可能性があると言われました。

>>107
>クスリでバイアスかかった自分なんてコワイ
薬もう飲んでいません。というか途中から代々医療に切り替えました。

アウシュビッツを経験し生き残った人のその後の調査というのを聞いたことがある。
過酷なストレスを経験した人たちは、生き残ったものの7割が心身に何らかの問題(病気)を
抱えていた。でも3割の人は全く健康だったそう。
ストレスがあると人は病気になると考えるのが多くの人の見解だけど、
調べた人は残りの3割が何故健康でいられたかを調査したということだった。

同じ病原に接していながら発病する人と発病しない人がいる。
病原だけあっても発病するわけではない。
病原と本人の弱さがそろって発病するということ。

100パーセント元の状態とは病原も自分も両方とも元に戻すことだと思っている。
病原がのぞけるならそれがいいかもしれない。
でも、それが無理なら自分の病気になりやすい部分を変えるのが
もう一つのアブローチだと思う。
だから環境も自分も元通りというのはあり得ないと思っている。

わたしは生活習慣、思考習慣をちょっとは変えたつもり。
でも調子の良い日が続くと、元の習慣に戻りたがっている自分もいる。
そうするとプチ再発なんかして、ヤバイ気を付けなくちゃと思う。

125 :119:2007/10/21(日) 13:22:21 ID:bjA8uWLi
おー、わかってくれる方がいて嬉しいです!
ストレスの原因だった仕事を辞めて1ヶ月なんだけど、鬱状態で何も考えられないのに
お金ないから今後の仕事の事とか悩んでて、でも何にも考えられなくて更に鬱になって
自然と涙がこぼれたりしてたの。
毎日寝てばかりで、文字も読めなくて、ゴハンも食べれなくて、暇つぶしにネットしても
全く頭に入らない。
チケ取っちゃってたから仕方なくライブ行っても全然楽しくなくて、むしろ苦痛で・・・。
でも、3連休で友達と会って1日目は暗いまんま、2日目くらいに脳のコリが
ほぐれてきたのが分かって筋肉痛状態になって、鬱歴長いけどそんな体験初めて
だったからビックリして友達にも話したよ。
その後は一進一退って感じで頭が軽くなったり痛くなったりで、最近になって安定してきた。
鬱や精神病って本当に脳が傷ついてるんだなって思った。
ストレスから離れて、認知の歪みを直して、怪我を治すみたいに
じっくり脳が修復されるのを待つのが正しい治療なんじゃないかと思いました。

126 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 23:38:48 ID:2s9tY/pp
多分治ったと思います。バイトも決まったので28日から仕事に行きます。
家族や友人達に励まされやっと治りました。私はみんなに囲まれて幸せだと思います。働いてお礼が早くしたいです。
診断では社会不安障害らしいのですが、頑張って働いて元気な顔でみんなに会いたいです。

127 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 11:10:51 ID:ez7mUQVO
すんません。変な事 書き込みますが
鬱 治って、すげー性欲が湧いてきました。
病気の時は、そんな気 全く起きなかったのに・・・・・
いえ、変な書き込みをしたい訳じゃないし、
だから何だと言われると「すみません」しか言えないんですけど
性欲=生命力 なんだな と 思いました。変なレスですいません。


128 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 11:27:22 ID:9+a4K1Pz
>>127
わかるー。鬱の時はほんと性欲なくなるよね。

129 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 20:35:56 ID:RqEeTgij
漏れは激鬱の時のほうが回数多かったよ

130 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 20:58:46 ID:HRB3kSzV
>>126
働き初めは疲れるから、無理せずほどほどにね。

131 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 23:28:35 ID:EY6SKdY4
だいぶニュートラルで過ごしてきたのに、ここ2日ほど、落ちる出来事があって
寝る前も 実はブルッた。「ああ・・・これで、又 逆戻りだ・・・」と。
でも、朝、別の一日を迎えられた。「昨日のことは終わった事」
そして今日も日中落ちたが、それでも夜には「ま いいや」と思えた。
気持ちの切り替えがこんなにスムーズに行くなんて、驚きだ。
治ったのかもな・・・。そんな自分の反応を伺うのも新鮮な今日この頃。

132 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 23:53:23 ID:NRdPgzpC
物凄く久しぶりにこの板を覗きました
治って4年経ちます

一時期は本当酷くて、リスカで一度に30針近く縫うくらい、欝も自殺願望も強かった
入院も二度しました

最後のほうはリスカを我慢するのがつらかったのを覚えてる。自傷行為が発散になってたのかな
病んでた頃の記憶が本当薄いです

治るだなんて夢にも思ってなかったけど、治る病なんだと痛感しました

133 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 13:29:44 ID:usCq/sYA
だいぶ前のレスに「元の自分に戻ろうと思わない方がいい」ってあったけどほんとそう。
鬱になってそれまでの仕事も人間関係も全部なくしてしまって、
元に戻りたいとでも戻れないというジレンマで鬱がさらにひどくなった。
あることがきっかけで、今の自分でやれることをやってみようと思うようになり、
病気前の忙しくて過酷な生活とは全く違う、まったりとした仕事をして、
人間関係も変わった。
でもそれで薬も飲まなくていいぐらいまで回復したあとは、
少しずつ昔の人間関係も戻ってきたし気力も復活してきた。
たぶん今また昔と同じ仕事をしたら、この数年の経験を生かしてもっといい仕事ができるんじゃないかと思って、
自分のペースで少しずつ初めてみようと思ってる。
100%前の自分には戻れないけど、全然別の人生を生き直してみるのもいいんじゃないかしら。
少なくとも病気前より今の自分は幸せな気がするよ。

134 :リトル・ブッダ:2007/10/25(木) 14:01:29 ID:djF0cJmM
これが本物の「現代のブッダ」だ・・・

http://saito-therapy.org/index.htm

135 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:30:47 ID:0/pe21sb
>>131
それはたぶん良くなっている証拠だよ。
気持ちの切り替えがスムーズにいく、っていうより、
気づいたら「抑うつ状態を忘れている」って感じじゃないかな?
抑うつ状態から「脱する」というよりも「忘れている」という感じ。

自分でそうしようそうしよう、と思って抑うつ状態を抜けるのではなく、
抑うつ状態に陥っていたのはずなのにいつの間にか普通に生活していた、っていう状態。

もしそういう感じなら、自分が辿った経過と似ていると思う。
治した、という感じじゃなく、
あれ? これは、治っているのかな? みたいな。
抑うつ的な落ち込みとかはなく、でも特にいうほど気分が爽快というわけではなく、
あえて言うならフツー、特になんということもない、空虚というわけでもない。

少なくとも、気分の落ち込みはあってもそれが長く続いたりしないようなら、
それは確実に治ってきているということだよ。


136 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 09:49:31 ID:rtG7zk2J
このスレ何度も繰り返し読んでる。物凄く励みになる。

137 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 09:49:17 ID:md/EEXa1
あひゃひゃ

138 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 09:50:39 ID:1JHl3wQw
死にてぇしにてぇしにてぇしにてぇしにてぇしにてぇ


139 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 08:27:28 ID:mEovvZiB
ぶひゃひゃ

140 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 17:17:19 ID:L6sJynKH
ふと思った。鬱より前の状態にもどると思わないこと、以前の人間関係は築けない。ってことは、鬱になるような人の周りは、病気になるほど要求しておきながら必要なくなったら知らんぷりってことではないだろうか?


141 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 19:25:17 ID:6M/GNu5a
何か 思い出すなあ。
なんちゅうかなあ、「落ちる」前の人間て、溺れてる人間に似てない?
自分は、やたらめったら友人、知人につかまろうと必死になって
嫌われて独りぼっちになった感じ。落ち着いてきた今も独りだ。
もう、人が信じられなくなった。手の平を返すようだったよ。
140氏のように、要求される人の方がいい、羨ましいよ。
君なら、きっと、また、人から必要とされる筈。
「治った人の話しが聞きたい」スレタイ スレ地の自分が
通りました・・・・。


142 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 19:56:09 ID:xITSONM+
とりあえず治ると思う。
2年くらい辛くて、その間3ヶ月は休職したけど、鬱は治ります。

でも、ほんと、皆言ってるけど、「前の自分」に戻ろうと思っても、それは無理。
鬱自体が良くなってても、前の自分を追い求めているうちはそれが新たな鬱の原因になります。

 結局、鬱になった「前の自分」っていうのは、環境的にも、自分の認知的にも、生きていくのに無理があったから
病気になったわけで、その幻想にすがらないことが大事です。
 っていっても、ある意味徐々に悟っていくしかないんですけどね、、、

 時間は掛かるかもしれないけど、絶対治る。
今、苦しんでいる人、諦めないで下さい。そして、もっと幸せで、穏やかで、真に人として豊かな人生を送るために、
今病気になったのだと気づいてください。


143 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 20:53:27 ID:ZFjvXxkq
>>142
私は「前の自分」に戻りたいというのはありません。
というのは、いろいろあって、物心ついたときくらいからずっと鬱っぽい症状があったから…。
だから、これからは「新しい自分」になりたいと思ってます。
でも、すごく難しいです。
今も、気持ちは変わりたいと思ってるのに、怖くて行動が出来ないでいます。
でも、変わりたいと心の底から思ってます。
>>142さんの書き込みを見て、とても勇気づけられました。
ありがとう。
自分は変われると信じたいです。

144 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 10:24:28 ID:I5fap0Lr
治ったらまた旅行やレジャーに行けるようになるのかな・・

145 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 14:31:31 ID:DUpXq4BQ
治った人に聞きたいです。前のレスで若干気になったとこがあったので少し詳しく。

一番酷いときの経験や、病気になるきっかけの出来事の記憶は皆様すっからかんと忘れちゃってるものなんですか?
それとも覚えていますか?
思い出した、あるいは覚えていても、そういえば気にならなくなったな、程度になれば治って来ていると考えてしまってよいのでしょうか。
私はどうしても、記憶から消えたくらいにならないと治ったと感じられない様な気がしてしまいます。


146 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 20:09:59 ID:RQ9zR0wS
>>144
夏にヨーロッパへ行って来たよ。
一時は成田はおろか。最寄り駅までも行けなかったけど。
具合が悪くなったときのために休暇を取っておこうなんて思わずに
遊びに使えるようになった。

夜更かしして睡眠時間を削るのはやめたけどね。

>>145
わたしは覚えている。
いろいろな思い出の一つ。

147 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 21:10:09 ID:Lvm0K9Db
>>145
激鬱で記憶障害が出ていた頃の記憶を、時系列的に思い出す事が難かしい。
履歴書の経歴書みたいに、今度しっかり書き出しとこうと思いつつ
やってないけど・・・。

148 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 21:14:04 ID:BMBpS9VL
>>144
飛行機が恐くて実家にも帰れない。
親戚一同から冷たいと思われる始末…。

149 :メンヘル王子 ◆TaIukWSlTU :2007/10/31(水) 21:52:19 ID:Fbz+ddaJ
>>145
>一番酷いときの経験や、病気になるきっかけの出来事の記憶は皆様すっからかんと忘れちゃってるものなんですか?

全部詳細に覚えてるね。自分が狂っていく様を
レポートで提出したら医者にびびられた
病気のきっかけってホントにあるの?
俺には全く思い当たる節がないんだが
まぁ等質の記憶なんか当てにならんって奴がいるだろうがw
行動様式や意識の変化うんぬんは全くあてにならんと思うぞ。精神病には

150 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 02:15:53 ID:xEmultj5
うつ病になって半年、治ったとまではいかないけど今は順調に生活できてます。
治ったきっかけは家族、友人、彼氏が支えてくれたからです。
私がODして救急車で運ばれた時友人が駆け付けてきてくれて泣きながら「無事でよかった」と泣いてくれた。
私には支えてくれる人も泣いてくれる人もたくさんいる。
みんなの為にも元気にならないと…と考えてるうちに鬱な気持ちが吹き飛びました。
変になりそうな時は友人の言葉をいつも思い出します。
「あんたが鬱になってくれてよかったのかも、あんたがどんなにも大切か実感できた。こんなにも大切に思えるのはあんたが私たちを大切にしてきてくれたからやで。だからあんたが元気になってくれるのがみんなが一番に願ってて幸せな事やで」


私ごとで言葉足らずでごめんなさい。
皆さんもゆっくりでいいから少しずつでいいから笑顔を取り戻せるよう心から願っています。

151 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 03:46:41 ID:fpTcCMTp
俺も鬱でした。。昔の記憶は鮮明に残っているけど、今はいい体験だと思っています。昔の自分を壊せたっていうか後悔はないです。
使っていた薬は、ルボックスや睡眠薬から、だいたいの薬を使っていました一日に決められた量の約2倍の量を投与しての生活。
知らない内に携帯壊してたり、全身の痙攣や一ヶ月半ご飯をまったく食べれなくり病院でも助かる確率が低すぎて受け入れを拒否されるほどでした。実際に5つの病院で断わられました。医療裁判にされたら困るからだそうです。
誰よりも記憶力にたけていた能力、地位は取り戻すことは出来なかったけれど周りから天才、出来る子って言われなくてすんで気が楽になっています。心のリハビリや過去の自分に向き合うのに凄く大変だったけど、周りのサポートのおかげで完治しました☆☆
机に遺書とか準備してたけど、昔の自分が情けなかった。



152 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 04:07:27 ID:jDx4qld1
もう鬱になって四年になります。
彼氏や友達とも離れて実家に帰りました。家族は理解できないようです。
今はアルバイトすら無理な状況で。
治っても職歴、学歴はないし、歳ももういい大人で。そんな0の状態から治った人いますか?
仕事も友人も新しくできたという人。

153 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 04:36:40 ID:kjVgGx0X
>>152
今いくつ?

154 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 04:57:30 ID:jDx4qld1
今は25です。

155 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 05:10:07 ID:kjVgGx0X
>>154
25ならまだまだ大丈夫だよ。まだまだ若いって!
とりあえずゆっくり寝てしっかり治療して、動けるようになったら少しずつ働いていけばなんとかなるよ。
私は今29だけど小さい頃からずっと鬱で大学中退して引篭もってて、
ちょっと動けるようになったらまず単発のバイトを何個か→長期のバイト→単発でデスクワーク→短期派遣
→長期派遣→27でやっとOLになったよ。
→のとこでは毎回もヒキってたけど・汗。
その間にいろんな人に出会って友達も彼氏も出来た。
鬱以外にも人格障害系何個か持ってるから完治には到ってないけど、いろいろ経験して自分の性格の癖も
分かって今ではだいぶ楽に生きていけるようになったし。
年齢で周りがとやかく言うとは思うけど、焦らず自分の進める時に進むのが一番だよ。

156 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 05:21:45 ID:jDx4qld1
>>155
私はまだアルバイトも出来ない状態です。
周りは皆、垢抜けて、楽しそうで。
一応、夢もあったんで、方向転換を余儀なくされてるのが悔しくて。
こんな人生いらないって思っちゃいます。
あと二年で正社員なんて。最近は焦りからイライラして、毎日が苦痛です。

157 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 05:32:12 ID:kjVgGx0X
>>156
27で入った会社も酷い環境だったんで先月辞めてまた職探し中だよ。
私より年上でもバイトの人もいれば、派遣の人もいるしみんなそれぞれだよ。

夢あったんだったらなおさら辛いね。
周りを見て比べちゃう気持ちもわかるよ。
でも人は人だし、今はとにかく動けるよーになるまでがんばって治そうよ。
外に出れるようになったら出会いだってあるし、友達も出来るから大丈夫だよ。
焦らなくて平気平気。気楽にね。

158 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 19:23:35 ID:i5hY3wA7
夜はちゃんと寝ろよ。

159 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 03:46:40 ID:IzYrki4r
>>150
は人格障害。


160 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 16:59:31 ID:WY8v2EX6
社会人10年目。
上司のパワハラがきっかけで、5年、鬱を引きずった。
毒親を見限って遠くの町にアパート借りた
仕事辞めた
寝た。寝た寝た寝た。
2ヶ月くらい寝まくった。

うそみたいに治って4年目。
新しい会社でテキトーに働いてる。
疲れがたまると不安感が出てくるけど
レキソ5ミリで寝れば回復。

>>5 泣いた。

161 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 20:11:36 ID:B2uzHe6o
境界例治ったあああああああああ

マジ嬉しいよ、世界がクリアだよ
でも比較的安定した今も、そういう系の人の書き込み読んじゃうとフラッシュバックしちゃうから、
メンヘル版は絶対見ない!
医者関連の情報だけ見るべきだよ

自慢したかったんで三年ぶりに来てみたw

162 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 22:43:52 ID:j68Q5Q7Y
>>161は躁くさいw

163 :161:2007/11/04(日) 23:06:37 ID:B2uzHe6o
いま症状調べてみたら境界例じゃなくて多分、回避性人格障害だと思う
私の医師は診断名教えてくれないから
多分、いい医者なんだろうな

人格障害は診断名与えるとそれで満足してしまうからなあ

164 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 14:41:42 ID:yFzV/UYo
>>161
BPD
HPDですね。

165 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 21:49:22 ID:Z29QgJzB
age

166 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 22:40:13 ID:YGQ9FyhL
鬱じゃないけど。

病名 統合失調症

期間、発症から2年、今後もずっと。

原因
ほとんど眠らずに仕事を続けたためかと。あと生まれつきの体質か。

幻覚、幻聴はなかったものの、妄想が酷く社会生活を送れなくなり、半年間入院。
退院後、1年3ヶ月プーちゃん生活。

9月からフルのバイトが決まり、始めたら調子良くいったので自信を取り戻す。
バイトと平行して、就活続けた。
自信が戻ったので、面接が上手くいき、内定もらった。

メンタルやられる人は多いと思うが、再び働くチャンスは、諦めない限り必ずやってくる。
若ければ若いほどやり直すチャンスも大きくなる。
キャリアがあれば、技術があれば、年いってても関係ない。

鬱はとりあえず病気治すのが先決。
統失は上手く病気と付き合うのが大事。

今度のしごとはテキトーに頑張る。
敗者復活だコノヤロー!
みんな社会復帰ガンバレ。

167 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 17:31:57 ID:4BVkRZkr
30代半ばの男。

6月ぐらいから体の疲れが抜けないなあと感じ始め、7月末ぐらい
に自律神経失調症、中程度の抑うつ状態との診断。
もともとハンパじゃなく残業が多くて(8ヶ月で1000時間とか
半年の平均残業時間が70時間以上)退職の意志もあり、8月は
有給を使用して休み、心療内科に通院しつつそのまま退職。

で、心理療法の本を読んで試したりしながら休養してると9月半ば頃
から普通に過ごせるようになりました。特に不安感とかに襲われるこ
とも無くなり、続けて一日中外出しても疲労感や反動もないです。
夜は12〜1時までには寝るように、朝は8時半までには起きるよう
にしてます。
たまーに不安な気分になったりもしますが、割と簡単に気持ちの切り
替えも出来るようになりました。

まだ寝る前にパキシル20mgを1錠とベンザリン5mgを1錠
飲んでますが年齢的なこともあり、就業許可も貰ったので再就職
活動を開始しました。
面接に行っても不安になることも無く、落ち着いて受け答え出来
たのでホッとすると同時に自信も付きました。
まあ、落ちましたけどw。

医者からは新しい仕事が決まって、職場の雰囲気や仕事に慣れて
から減薬したほうがよいと言われましたので、それに従います。

頑張り過ぎない程度でなるようになるさぐらいで行きたいと思います。
皆さんも適度に頑張って下さい。

あと、何かアドバイスがあれば宜しく御願いします。

168 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 17:54:15 ID:kOOSJG7/
皆さんのお話を見ていると、本当に励みになります。希望が持てます。
ありがとうございます。
まだ、私は治療中ですが、最近パキシルに薬の変更がありました。
パキシルで完治したという方いらっしゃいますか?
また何mg服用されて完治しましたか?
よろしくお願いします。

169 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 20:55:56 ID:X4PSwdN+
病名 ウツ
病歴 1年半
薬  ルボックス アモバン
原因 リストラによるストレスと生活の不安?
性格 明るく 激しい

あれ?自分 なんかオカシイ? と 思ったのが1年半前
離人の症状が出て 平衡感覚の麻痺? ふらつきが起こる
焦燥感を感じ 自分の足で病院へ
精神科の門をたたくと抗ウツ剤と睡眠薬が処方される。
でも 病名はあえて聞かなかった
健全な精神は健全な肉体に宿る!と ウォーキングを始める
2週間後体調悪化1ヶ月以上寝たきりの生活しか出来なくなる
コノ時期が一番酷く 不安 恐怖 の塊状態
死ぬ事ばかりを考え 保険証券とにらめっこ
頭痛 耳鳴り 焦燥感 食欲不振 不眠 味覚障害 倦怠感 動悸 口臭 etcに悩む
体重の減少にも歯止めがかからず-10k
半年後
症状も多少良くなり Drから簡単なアルバイトの許可が出る
1日3h×5日/週の簡単な仕事がとてもキツく 
職場でも些細な事に敏感に反応してしまう 怖かった


170 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 20:58:58 ID:X4PSwdN+
更に数ヶ月後 
アルバイトをもう一つ掛け持ちで増やす
コノ頃には症状も耳鳴り 動悸 プチ焦燥感 ぐらい
掛け持ちでようやく15万ぐらいの稼ぎだが
順調に行けば治りそうな気がしてくる

今 
減薬を開始 睡眠薬は飲んでない
コウウツ剤は半減した
アルバイトだが25万ぐらいにはなっている
症状は耳鳴りのみ
就職に不安は多少有るものの
生活は出来ているし 昔の自分に戻れている。

死ななくて良かった。 ウツは焦らない事だよ ダイジョウブ!治るから


171 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 21:07:16 ID:bHFaF1ZA
心から笑えるようになるまで8年位かかったかな。

最近ペットを飼い始め、世話がとても楽しいので、
「あ、もう治ったかな」
と思うようになった。

仕事は、半分位にペースダウンさせてもらったよ。
他人の評価を気にしなければ、どうにかなるもんだ。

額から流血する程、壁に頭を打ち付けていた、
血がにじむほど両腕をかきむしっていた日々が嘘のよう。
こんなに心穏やかで、温かい日がくるとは思いもしなかった。
鬱病は治るんだね。
とりあえず私は治ったようだよ。

172 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 22:11:17 ID:6pIk2EPU
まだ投薬は受けているけれど、2ヶ月半くらい前から会社に復帰して、特に問題もなく就業できています。
投薬は再発予防と言うことですね。主治医からも順調だといわれますし、自分でもそう思います。もう
普通に残業もしちゃったりします。ほとんど症状も感じません。
僕の場合は休職して回復するのに一年と三ヶ月くらいかかりました。
一年くらい前は、人間嫌いになり、異常な耐え難いイライラ、苦痛感に覆われていました。
八ヶ月ぐらい前からやっと読書など、何かに取り組める日が出てきました。
半年くらい前から急に回復のペースが速まり、働けそうになってきたのはつい四ヶ月くらい前です。
 今はもう心がとても穏やかな感じになっていて、楽な気分で毎日が素晴らしいです。
これだけは治らないと思っていた、ちょっと心が動揺するようなことがあると
すぐ胃が痛くなる体質も治ってしまいました。
 治るきっかけは何だったでしょうか・・。まず自分は、回復の方向へ向かっているのだと信じることが大切
だと思います。僕の場合は毎回の診察で、主治医に症状の報告をしたあと、必ず「でも、前回よりはよく
なっていると思います。」を一番最後に付け加えました。自己暗示でしょうか。
 後考えを変えることも大切です。できるだけ何でも肯定的にとらえるようにします。良い面を見るように
するのです。不安な考えには意識を向けないようにします。すぐ他のことに意識を切り替えるのです。
心がければできるようになります。今はうつ病になったことさえ肯定的にとらえられるようになりました。
長くなりましたが皆さんの参考になれば嬉しいです。


173 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 21:23:19 ID:ZcyWyGY7
治り方も十人十色だよね。

174 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 20:22:31 ID:rc2ZNsev
「いじめっこのせいで病気になってヒキになった。あいつらに復讐してやる。」
とここ何年(八年くらい)も思ってた。イライラ、鬱悪化。自殺ばっか考えてた。
でも最近は「あいつらが悪かったとしても、もういいや。」
と余裕が出てきた。
家事の手伝いしてたら母親からの嫌味がなくなったから、そのストレスがなくなったのもある。
あと、自分の病気について書かれた本を十冊以上読んだ。
病気なのか、自分の性格なのか、知識をつけることは大事だと思う。
最近飲んでる緑茶(深蒸し茶とか)も効果あったよ。一週間くらいで(´∀`)
緑茶には精神安定の作用もあるらしい。

ある新聞の、不登校の女の子の記事で、
「なにかしてないと生きてることにならない。と以前は考えてたけど、
いるだけで生きてることになる・・・と気付いた。」という文を読み、
その通りだなと納得できた。

お菓子や牛乳、炭酸飲料なんかは極力やめた。それも良かったと思う。

生きてれば、「あのとき死ななくて良かった!」っていう日が来るよ。

175 :174:2007/11/13(火) 20:37:44 ID:rc2ZNsev
言い忘れてたけど、豆乳(無調整)も飲んでる。
緑茶と相乗効果があるのかもしれない。

176 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 11:52:13 ID:w3G+0K9P
まだ通院投薬カウンセリング続けてるから治ったとは言えないかも知れないけど
キレて暴れる+自己嫌悪を繰り返してた頃と比べれば
かなり穏やかに且つ主体的になって来た。
3年ぶりに社会復帰した。よろこんで働きたいっていう気持ちがわいて来た。

異常を自覚して通院始めてから約半年。
診断名はハッキリ告げられてないけど、軽いうつと人格障害っぽいようなことを言われた。

気持ちが外へ向いたきっかけは、数年ぶりに知人から連絡があったこと。
「いま何やってるの?」の質問に「何もやってない」と答えそうになったけど
素直に「精神科に通ってるところなんだ」と言えたこと。

「仕事してない=何もやってない」じゃなくて
通院治療も自分の活動じゃないか、って思えた。
そしたらどんどん外へ向きたい気力が沸いて来て働き始めた。
あとは親にこれまで抑圧していた気持ちを手紙で伝えて
回復途上における山場を迎えることになりそう。

過去の自分と今の自分を比べてみて、よくなっている部分を自覚できたら
それが励みになると思います。前向きな良スレありがとう

177 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 00:15:13 ID:VfP5rUoe
思わせぶりに良くなってって落ちていくのが私のパターンなので、
完治とか夢の夢って思ってしまう。
治ったみなさん、本当良かったですね。

178 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 11:26:18 ID:3/SSKHDv
みんな
上がっては落ち
歩いては止まりを繰り返して
少しずつ良くなっていくんじゃないかな
と、自分に言い聞かせてみるテスト


179 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 19:06:17 ID:uXMlISBj
>>178
そのとおりだよ。

調子が悪い日が続く

調子が悪い日が多いが、たまに良い日もある

調子が悪い日、良い日が半々ぐらい

調子が良い日が多くなる

調子が良い日がほとんど、悪くなっても寝たらすっきり

復活

ってな感じで元に戻った。一時期は5錠飲んでた薬も今は2錠。
それも減らす段階まできた。再就職活動中だけど、面接の前の
日に不安で眠れないということも無く、面接自体も落ち着いて
受け答え出来てる。

焦らずに、治ることを信じて適度に頑張ろう。
しんどいときは無理せず寝て、調子が良いときに好きなことでも
やってれば、だんだん良くなるよ。

180 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 22:08:25 ID:qcofQhnT
>>179
再発防止策はどういうことをやっていますか。

181 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 22:38:45 ID:uXMlISBj
>>180
11時半までには寝て7時半には起きるという規則正しい生活をして、
ちゃんとメシ食って、天気のいい日は出かけて体動かしてとか。

あと、心理療法の本読んだんだけど、そこに載ってたイメージトレーニング
とか呼吸法みたいなのを続けてます。まあ、これは気休めみたいなもんですけど。

特に変わったことは何もしてないです。

182 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 23:59:39 ID:kwcARo0N
>>180
>再発防止策はどういうことをやっていますか。
179じゃないけど、
自分は特に再発防止策は何もやっていないよ。
うつ気分やうつ状態になることはまったくないわけでもない。
とくに治り始めの頃は。
でも一度治ると、うつ状態と普通の状態の違いが結構はっきり分かるのね。
だからうつがくると「ああこれは鬱だ」って分かる。
病気の時にはうつ状態におけるマイナス思考を病気だと思っていてもどこか本気で受け止めちゃう。
けど一度治ったら、これは病的な状態での一時的な考え方だ、って割り切れる。
もちろんそれで気分が良くなるわけじゃないけど、
一時的なものだから数日でこの気分もなくなる、と思えるし、
実際翌日や数日後には普通の状態に戻る。

うつがちょっとやそっと来るくらいじゃどうってことない。
ってことがわかれば大丈夫だと思う。
うつがまた来たらどうしよう、って怯えるのは良くないと思うよ。
再発防止よりは、再発した時の対処を考えた方がいいよ。
ある意味うつなんて天災みたいなもので、いつ来るかわからないし防止できるものではない。
防ぐことはできなくてもリカバリできれば問題はない。

183 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 00:46:24 ID:2CnzrDVn
>>182
うつ状態ならそのうち治るけど、うつ病になっちゃったら治らないんじゃ?

184 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 23:44:19 ID:nh7HTaT2
諦めたらそこで終わりですよ。

185 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 23:04:47 ID:jZGkTgAs
鬱のときはひたすら退却魂、です。
http://anime.livedoor.com/yawaraka/

186 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 14:19:20 ID:xBs1XBey
私も治ったクチだけど、完治じゃないかもしれない。
誰でもなる可能性はあるでしょ、鬱は・・・
鬱のどつぼにはまって抜けられなくなった状態から、今は無事に抜け出せたよ。
もちろん発症するまでの自分の経過とかも覚えてるし。
治った感覚があったときのことも覚えてるし。

今苦しい人には夢のまた夢と思われるかもしれないけど・・・
治りたいと願っていれば、必ず治るよ。
物凄く元気になるってわけじゃなくて、自分の加減がちゃんと理解できるよ。
諦めないことです。


187 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 14:37:36 ID:xBs1XBey
あげときます

188 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 15:14:01 ID:Tm21ltMw
治るなんてありえない
以前よりも酷くなった…


189 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 15:55:50 ID:X6CxnHPU
パニック発作で倒れて半年たちました。
今は、不安の根拠をみつけ、自分の本音を汲み上げる事ができるようになったので
人ごみも平気、旦那も(若干)平気になりました。
ある時期まで、ぐちゃぐちゃと考えていることがあったのですが
ある日「今の生活に満足しよーぜw」
「これ以上色々求めればのはやーめた!」と納得したら
すごく気持ちが軽くなった。
以前の自分には戻りたいとはおもわない。
これから見つける新しい自分にワクワクしている。
もちろん、突然罪悪感におそわれたり、恐怖を感じて体調が急降下するときもあるから
完璧に治ったとは言い切れないけどね

190 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 17:25:37 ID:kfbdEjZI
>>182さん、>>187さんは自宅療養で完治されたんですか?

191 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 17:34:42 ID:kfbdEjZI
ごめん、>>187さん、じゃなく>>186さんでした

192 :186:2007/11/25(日) 21:31:16 ID:xBs1XBey
>>191
5年以上かかったけど親元で自宅療養。
今も親の世話になってる。
もう30代も半ばだけど、そんなことで見栄張ってられない。
命の方が大事だから、親に助けてもらってる。

精神病院には二回入院。
一度目は三週間、二度目は相当重症で四ヶ月。
真面目にどん底味わったけど、時間かけて忍耐し続けていたら抜けた。
まさにスポンと抜けた。

自分自身が打たれ弱い、心も弱い人間だって受け入れることだね。
自分が思い描く理想の自分と、それについていけない現実の自分のギャップ。
これが鬱を悪化させる原因の一つだと思う。
「私は結構弱かったんだ、それなら私にできることだけをしながら生きよう」
と割り切ることができるようになるといいと思うよ。

もちろんその境地に至るまでは、長い苦しい道を通らなければならないけれどね。
諦めなければきっと辿り着くことはできる。


193 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 21:47:13 ID:kfbdEjZI
>>186
貴重な意見ありがとう。

194 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 22:57:18 ID:79/8J5f0
等質になって2年以上すぎたけど、うまい具合にやってる。
薬の数は、たまにちょっと増えたりまた減ったりだけど。

とにかく生きてて良かった。あの時死なないでよかった。
生きてるのが嬉しい。明日はバイトだ、頑張れるのが嬉しい。

195 :ChAng♂35:2007/11/25(日) 23:47:21 ID:bALiIw3E
依存症は自身の分析と、独学で克服したよ
PTSDは…‥無理でした。希望すら潰えた

196 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 01:16:38 ID:eLIKHqBi
メンヘルは治らない
症状が一時的に潜伏してるだけ

時々「治った」とかいうレスがあるけど、
読んでると明らかに文章が変だったり…



197 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 21:30:08 ID:uOmw1ef/
治る治らないの二極思考から解放されれば楽になると思うけど
希望を捨ててる人は、自分で作らない限り希望がないままだと思う。
精神病に限らず。
末期がんでも現実を受け入れて心の平穏を手にする人はいるでしょ。

治った!て言いながらおかしな発言する人もいるし
治らないって断言したがる人もいる。
気持ちはわかるけど
ここはメンヘラが「希望を持ちたい」ていう動機を育てる場所であって欲しいな。

198 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 22:13:42 ID:JYiGzxFt
鬱って病前に戻る事は不可能なの?

199 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 22:20:29 ID:bWdHx4MM
>>198
ある程度は戻るけど、
全部戻したら発症した時と同じ状態になっちゃう。


200 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 22:29:02 ID:cFrBzHoc
>>182
自宅療養で、っていうのが具体的に何を指すのかわからないけど、
入院したことはないよ。
通院治療。
5年くらいはかかったよ、治るのに。

>>183
うつ病(内因性のもの)っていうのは、まあそもそもあまりなるものじゃないから可能性は低いし、
むしろうつ病って薬がわりと効きやすいからキツいけれど悲観するものでもない。
抗うつ剤の効きがイマイチな心因性の鬱のほうがグダグダで厄介だと思う。
ただどっちにしろ、治らないと断言されるようなものではない。
再発の可能性は常にあるでしょう。
完治っていう状態は、再発しない状態、って意味じゃないから。

再発してもまたそのうち治るっていう風に思えれば問題ないと思うよ。

201 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 22:41:51 ID:JYiGzxFt
この病気かかった以上昔のように元気だった頃には絶対戻れないんですか?


202 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 22:49:47 ID:cFrBzHoc
>>201
治って元気ハツラツな人格になるかどうかは、人それぞれとしか言いようがないけど、
少なくとも、以前と同じ状態に戻るのを期待してはいけないと思うよ。
病気にかかる前の自分と、病気にかかっている自分、病気が治った自分は
それぞれ異なるものと考えた方がいい。
もちろんそれらは全部連続しているけれど、時間が絶対に逆行しないように、
自分もまた逆行しないものだよ。
昔の自分とは違っても、治った自分がまた楽しい自分だったらそれでいいじゃない。

203 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 23:11:43 ID:9BpEcEMW
>>198
>>201
以前と全く同じ状態に戻るって、どんな病気でもあり得ないことでは?
「○○病にかかった」という体験をしてしまったわけだから。
>>202さんが言うように、時間は逆行しない。
子どもは大人になっていくのと同じ。

だから病気になる前の状態と同じようには戻らない。
むしろ鬱を体験して、より深みのある人間になれると思うよ。
他人の痛みに心を傾ける人にもなれるかもしれない。

少なくとも私は、鬱の前の自分よりも今の自分のほうが好きかな。


204 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 23:28:22 ID:JYiGzxFt
203さんは治った方ですか?治ったとしたら何に喜び楽しみを感じられますか?

205 :203:2007/11/27(火) 00:07:01 ID:lrZxfY/g
>>204
私は治ったと言っていいと思います。
ただ、どんな病気でも治った途端に元気ハツラツになるわけじゃない。
鬱の渦から抜けたときから、社会復帰のリハビリが始まってます。
今はひたすら病気で疲れ切った心身を休めてます。
治ったときの喜びは・・・喜びというか「感慨深い」って感じかな。
ああ、これが鬱の渦、これが私を翻弄してきたものだったのか・・・と。
今の喜びは、ひたすらに生かされている感謝。
そして支えてくれた家族や友人、忍耐強く私を見守ってくれていました。
その恩返しは、私が一層元気になること。
元気というより、自分の身の程を知って自分自身の道を歩む度胸がついたこと。
他人の目や他人の価値観などに左右されず、自分自身を取り戻すことができたこと。
日々が喜びと感謝・・・かもしれないな。

もちろんここに至るまで、何年も苦しみ続けてきたけれど・・・
それもまた自分自身に必要なステップだったと実感してます。


206 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 00:43:16 ID:YrKABC/+
そうですか!おめでとうございます!ホント自分もそうなりたい 
自分は鬱発症5ヶ月位なんですが、大分良くなってきたけど、毎日が孤独感で辛い状況にいます。質問責めで大変申し訳ありませんでした!

207 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 04:31:56 ID:mOM4ukLF
>>205
おめでとう、そしてありがとうございます。自分も少しずつ鬱から脱却しつつありますが
205サンがおっしゃることがよくわかる様な気がします。

なんかバラ色の人生なんてなかなかあるものなんかじゃなくて、
平凡な日々が淡々とあるだけなんだなと最近思えるようになりました。

自分も205サンの様な境地に至れるようもうひと頑張りして治そうと思います

208 :205:2007/11/27(火) 12:08:41 ID:lrZxfY/g
>>206
>>207
いえいえどういたしまして。
良くなった者として伝えられることがあったら何でもお話します。
私が発症してここまで来るのに5〜6年以上かかってます。
だから時間がかかるんだと腰を据えて療養してくださいね。

バラ色の人生ってのは・・・まあ時折そんな気持ちになれれば御の字ですよね。
それよりも毎日「ああ今日も無事に眠りにつける」と思えることが素敵なこと。
今は辛いことでしょうが、その辛さを忍耐し続ければいつかは良くなります。
今は忍耐・・・忍耐こそが自分を回復へと導いてくれると思います。
ゆっくりと毎日を過ごしてくださいね。


209 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 17:48:33 ID:jrqaU887
ここは鬱の人ばっかりなのね。

210 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 19:50:57 ID:DOD0PmKk
「ああ今日も無事に眠りにつける」ってのは、感慨深いイイ事ですよね。


211 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 20:19:42 ID:uY2jd4tM
心因性の鬱ってさ、思考の癖、思い癖を
直すように努力すればよくなる?


212 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 23:26:28 ID:+N5btDAJ
鬱が治れば明るくて元気で
友達もたくさんできるって
変に「治った時の自分」に
期待しすぎたせいで
実際治った今、理想と現実の違いに
ガッカリしてるところ。

鬱が治る事を少し勘違いしてたみたい・・・

213 :205:2007/11/27(火) 23:31:40 ID:lrZxfY/g
>>211
私も心因性の鬱&躁鬱病だったけど・・・
思考の癖などを悪い癖と決め付ける必要はないのでは?
自分が鬱に陥りやすい傾向にあることを、じっと見つめて認めること。
そういう思考回路や癖は、一概に「悪い」と断定する事はないよね。
「私ってこういう人なんだ」と自分をありのままに受け入れてあげること。
それは努力によってできることというよりも・・・
自分を見つめて、自分自身で自分の傾向を認めてあげることから始まるよ。
自分を否定する必要はどこにもない。
あなた自身の思考回路や癖が「悪い」と決め付けているのは、
他ならぬあなた自身なのだから。

ちょっと抽象的だったかな?
だとしたら、わかりにくてごめんなさい。


214 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 00:19:18 ID:JvVVXKzK
治っても友達できないの?

215 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 08:35:13 ID:FYwY9GeD
>214
治っても劇的に人間性まで
変わるわけではないので
友達が急にできるわけじゃないみたい
鬱になる前の友達ならいるけど
新しくできた友達はあんまりいないかな

治った自分に過度の期待をよせすぎた・・・

216 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 11:43:39 ID:SLU5ugqS
鬱が治ると、本当に大切な友だちだけが残るよ。
その後の友だちは、以前とは付き合いかたが変わるはず。
鬱以前よりももっと上手に人付き合いできるようになるよ。

治る=元気ハツラツ、じゃない。
治るということは、自分がどういう気質の人間であるかを悟ることかな。


217 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 14:15:09 ID:JvVVXKzK
俺は戻ると信じてる

218 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 16:05:30 ID:SLU5ugqS
>>217
かたくなに「戻るんだ」ってこだわる必要ないよ〜
鬱を乗り越えると、一回りも二回りも大人になるよ。
元に戻るというよりも、人として進歩するよ。
大丈夫、大丈夫。
鬱病になる前の自分よりも、もっといい自分になれると思うよ。


219 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 16:23:30 ID:FYwY9GeD
>216
なるほど
確かに治ってきて本来の自分がどんなものかを
悟れたような気がする
以前は理想の自分に近づきたくて
無理して笑って上辺だけでも
友達を作ろうって無理してたのかな
だから、ある時頑張る力が尽きて
鬱になっちゃったのかも

>216ありがとう

220 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 16:46:57 ID:/G/XGhYX
鬱治ってから新しい友達も出来ましたよ。

劇的に思考が変わった、ネガティブばかりだったのに今はポジションシンキングです。
ただ怠け癖がなかなか取れないけど、それも徐々に鍛えていけばいいと思える。

221 :216:2007/11/28(水) 16:53:38 ID:SLU5ugqS
>>219
どういたしまして。
あなたの>>219の文章そのものが「鬱→回復」の全てを言い表している。
とても良い表現だね。
こちらこそありがとう。

222 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 21:11:42 ID:XCuHrz/D
>>220
怠け癖なんか無理に鍛えなくても大丈夫^^
人間みんな怠けたいようにできてるんだから・・・
あー自分って怠け者って自認しながら上手に生活するといいよ
私も病気が治ったらポジティブというかナチュラルシンキングになりました


223 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 22:46:50 ID:hqFzXqod
>>222
ナチュラルシンキング、良い言葉ですね。
私もそうなっていければなぁ、と思います。

224 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 22:55:42 ID:yLWmjh2o
うん、自分もポジティブシンキングはあまりいいと思わない。
ネガティブシンキングよりはマシという程度の認識。
ものごとを悪く解釈するのも、良く解釈するのも、
結局は共に「解釈」という煩雑な手続きを脳に強いてるんだし、
なるべく解釈せずにそれをそのまま受け入れることができれば、たぶんその方がいい。

225 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 23:48:03 ID:5ByLbG2g
厨二真っ只中で親の離婚、そっから鬱への階段上り始めて10年程で手が付けられなくなった。
今治療中だけど治りかけで具合は良いです。

親が悪い、環境が悪い、アイツが悪いで自分可哀相構ってチャン炸裂で自己嫌悪スパイラル

今は迷惑、暴言吐きまくっちゃったカアチャンに心から謝る事が出来た。カアチャンの嬉しそうな顔みれて安心した。

一時期は怠けるな!頑張れ!って言われて沈んだけれど
今になってどれだけ心配してくれてたのかやっと理解出来た。
知らないとこで色々調べたりしてくれてたって聞いた時は救われた。

どんなに家族や友人を羨んで恨んでても、絆だけは信じて良かった。
自分は馬鹿だから信用無くす事多いけど、何度だって築いていきたい。

ちょっとの事でくよくよしない。一歩踏み出す勇気。
徐々に思い出しながら、今まで迷惑掛けた人にまず謝りたい。

226 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 13:42:25 ID:pAxD399E
>>225
よかったですね!
自分以外の周囲の家族や友人のことが見えてきた。
もう治ってきているのではないでしょうか。

鬱病って、自分の気持ちばかりに振り回されて、自分で自分のことすら見えなくなる病気。
家族や友人の心配もまったく心に届かない状態ですもんね。
でもあなたはもう治ってきている。
あとは少しずつ焦らないで元気になることが、周囲への恩返しになるんですね!
おめでとう。


227 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 22:33:25 ID:hQ68rHRQ
ドグマチールとデパスとハリシオンで治るのか不安なので
ageさせていただきます

228 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 04:13:50 ID:sfYeBOK/
久しぶりに覗いたら本当にPD治ったスレが消えてるな・・・

俺はPDだったんだが、もうずいぶん前からカンカイ期に入ってる
いまでも薬は飲んでいるが、しかし、いつになったら治ったと言えるのかね
社会復帰もして発作どころか気分が不安定になることもなく、もちろん残滓症状が出ることもなく、
自分では充分に治ったような気がしてるんだが、それでも、かつて断薬に一度失敗してるせいか、
なかなか薬を止める気になれない

断薬して数年を経て、それでも安定してれば治ったと言えるのかなぁ?境界がハッキリしないね

229 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 13:50:03 ID:gJT8DWCE
>>227
私はドグマチールは過食気味になってしまうので変えてもらったことある
ハルシオンは寝る前に飲んでる
デパスは合わなかったのでこちらも変えてもらった
私は最終的に薬と関係ないところで良くなった・・・

薬を飲めば治るというものでもなく、とりあえず進行を遅くすることはできるのでは?
とにかくおとなしく休養することが第一でしょう
休んでいるうちに、徐々に力がついてきますよ〜


82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)