5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ 8

1 :優しい名無しさん:2007/09/26(水) 02:20:11 ID:LGcQo9yl
見つからないんで立てました。過去ログもあるのはご容赦ください。

小さい頃から駄目人間・お前は精神病者・
生まなければ良かった・おろせば良かった・・・・
そういう風に言われて私が泣けばお金や物を与えられた。
それで、今、社会不適応者・・・。orz。

親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ7 
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1181732510/ 
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1174367048/
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ5
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162993960/
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1155826245/
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレッド3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1155826557/
親に小さい頃から虐待を受けた人のスレ2   
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1143157717/
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレッド
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1129896852/

2 :優しい名無しさん:2007/09/26(水) 02:23:27 ID:MLPppyvc
なんかうちと同じな感じだよ、 元気だして!

3 :優しい名無しさん:2007/09/26(水) 03:33:50 ID:zxuPBa1P
何かアレやれコレやれって親に指図されてやろうとするけど、絶対出来ない。
何でだろうと思って振り返ると親が出来ないように足引っ張ってる。
・・・と言う感じ。

4 :優しい名無しさん:2007/09/26(水) 21:03:41 ID:SMf45ewM
あ、うちもそう!頑張れって言ってたくせにいざ出来るるとご機嫌斜めになってたりするの。兄弟でも出来ない子供だと機嫌がいい…

5 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 00:17:20 ID:kZJJAaeo
子供になんかやらせたいのではなく、子供より上に立ちたいから命令してる感じ。
親としての感覚を満喫したい?

6 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 01:41:58 ID:49bKDFCm
それはあるわ。
「ほら見なさい!お母さんの言うとおりになったでしょ!」
「お母さんの言うことがきけないの?このツンボ!」
と子供の自立心を阻害するわりに
「いつまでも親がいるわけじゃないんだから!甘えんな!」
「もっと大人になりなさい…」
とか言われると子供のときは混乱してた。

7 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 02:23:31 ID:kZJJAaeo
親ってどうやれば子供を傷つけられるか心得てるよ。
罪悪感子供に持たせる為なら何でもする。
それしようという動機もご機嫌しだい・・・。


8 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 03:30:29 ID:pyHUmG99
小さい時人見知りで友達が全くいなくて
友達がいないのは人間としておかしいことだから友達を作って遊んでくるまでは家に入らせないって言われて追い出された
必死でドアをあけてあけてっていったのにあけてくれなくて
泣きながら近所の公園で寝たのを覚えてる

9 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 04:13:43 ID:ANwwo3g5
私の母親は、私が楽しそうにしていると気に食わないらしく、
ことあるごとに私をチクチクと傷つけてくる。
そして、私が何かに失敗したり不運な状況だとわかると
すごくうれしそう。
…そして、そんな時の決めゼリフ。
「ホラ。お母さんの言うとおりにしないからよ」
「お母さん、あんたが失敗するって予感がしてたのよ、うふふ」


こんな人の血をひいていると思うと、ゾっとする。
‘私はあんな人間にはなりたくない’と思いながら
大人になったものの、心の傷はなかなか癒えない・・・。




10 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 11:50:32 ID:Juq5kBP+
母親が死んだ時葬式に行くべきか真剣に迷っている。
表現下手で多分心の中では我が子の事は心配してくれていると信じたいが
小さい頃からヒステリックで子供の前で父親の家族の悪口を何でそこまで言える?
って疑ってしまう程罵り罵倒してた。子供心に怖い人、何でこんな酷い事を
言えるんだろう・・・と壁を作って怒らせない様にいつも機嫌を良くしようと
保育園時代からあれこれ気を遣いながら生きてきた。そんな母親に生まれて
初めて爆発反抗して家を出ていつか自分に気がついてくれると信じて
たった一言でも謝ってくる事を待っているがもうすぐ10年。
でも本人は未だに自分に非があったとは全く思っていないみたい・・・
僕が生まれてから今まで一度も「ゴメン」の一言さえ母親の口から聞いた事がない。
プライドが高過ぎる母親にほとほと疲れ果てて鬱病が悪化するばっかり。

11 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 12:05:39 ID:3IJHVDw8
私も小さい時から ずっと母からいじめられてた。
「あんたより○○ちゃんの方が勝ち」とか、街で若い子を見ては「あんたよりレベルが上」とか…
やっぱり一番身近な母から言われ続けると、自分に自信がなくなる。
結局、仕事も転々。今は無職。
親はますます私を責める

12 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 12:21:43 ID:0ZgXRrMq
縁を切ったほうがいい親ってのもいると思う。

子供は親を選べない。
親とかかわることで不幸になるなら、自分のために離れるのがいい。

13 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 13:07:41 ID:8OXjcLHP
なんでも親のせいか?
まぁ、そう思ってたら楽だもんな
自分のダメさ加減にはフタをしてさ

14 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 20:24:58 ID:kZJJAaeo
親のせいだよ。
親のいう事聞い(無理にでも聞かされ)て来た結果が報われないんだから。
自分の考えで動いて失敗したら自分の責任だ。

15 :>>>:2007/09/27(木) 21:04:39 ID:6+z7gw+J
>>14
ウマクいかなかったら親の教えで、ウマクいったら自分の判断か?

ま、逃げ道はあった方が良いな

16 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 21:11:56 ID:kZJJAaeo
ウマクいったらそういう人が親に感謝する人になるのでしょうけど。
親に無理やり自分を捨てさせられて思い通りに動かされて、失敗する人、成功する人。
親の考えではなく自分の意思で動いて、失敗する人、成功する人。
色々いる・・・。


17 :>>>:2007/09/27(木) 21:43:36 ID:6+z7gw+J
で?

18 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 22:39:02 ID:3IJHVDw8
私達だって親には感謝してるよ。なんだかんだ言っても飯食わせてくれて育ててくれたんだから。
ただ、我が子を嫌っていじめるのはおかしいって事だよ。
優秀な子を褒めて、ダメな子をいじめるのは誰でもでもできる事。でも親なら、ダメな子でも我が子を褒めて助けてくれるべきじゃないかと思う。
親殺しのニュース見ては、人事とは思えない…

19 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 00:27:52 ID:2K5kxWvP
最近親子の殺人多いね。


20 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 01:15:51 ID:+fsiRn+P
>>13
何でも0か1か・・お前の様に単細胞に生まれたらさぞかし人生楽だろうな。

21 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 01:21:57 ID:iyWK2I5q
>>19
親殺しより子殺しの方が、遙かに件数が多かったんじゃなかったっけ?

子殺しは犯人に同情する人が多いからイヤになるよ。
親殺しは、完璧に精神がおかしい扱いなのにね。

22 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 02:24:39 ID:2K5kxWvP
>>21
レスありがとう。

子殺しも親殺しも子供が異常者見たいな扱いうけるよ。
でも子殺しは最近親が可笑しいって風潮になって来た・・・。

23 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 06:09:25 ID:QRur9LAN
子殺しなんて、昔から結構あったと思う。私も赤ん坊の頃「泣いた」罪でよく口と華を同時に塞がれて、窒息して失神してた。
幸い本当に死ぬ前に、母親が手を放しでたんで生きてるけど、死んだとしても、親は「ちょっと目を放した隙に、息が止まっていて」等と言って病院へ担ぎ込み、死んだら泣き喚いて悲劇のヒロインを満喫したと思う。
ここで、恐ろしいのが、母親が私の息を止めているときは、母親は「逆切れ」しているため、我に帰ったとき自分が何をしたか「本当におぼえていない」ことだ。
だから、彼女は本気で「私の可愛い赤ちゃんが事故死」と信じるだろうし、本気で「自分は悲しんでいる」と思い込んだだろう事だ。

24 :23つづき:2007/09/28(金) 06:29:36 ID:QRur9LAN
私の母はよく「逆切れ」して私を折檻した「逆切れ」中の出来事は一切母親自身の
「記憶に残らない」ため「我に返った母」は自分がした事を一切覚えていない。
それは、40余年を経た現在でもそうで、彼女は自分が行った「残虐非道な行為の一切」
を一生思い出すことなく、と言うより、夢にも知らず死ぬだろう。
乳幼児期から何度も死に掛け、しゃべれるようになってからは更なる虐待
を受け続けた私は、2〜3歳頃からストレスに耐えかねたのかヒステリー症状
が体に出るようになり、歩いているのに急に脱力したり、手足首が変な
形に固まって動かなくなったり、よだれの泡を吹いたり、気持ち悪くなってゲロを
吐いたりするようになった。「ゲロ」以外は、すべて「母に恥を書かせるために私が
わざとやっている」と判定され、それを理由に更に折檻された。「ゲロ」だけは、
「病気」と判断され、「病気の子供を看病するのが好き」な母親が「正気に戻る」
ため、いつのまにか私は「何かというとすぐゲロをはく」子供になった。

25 :23つづき:2007/09/28(金) 06:36:37 ID:QRur9LAN
肉体的虐待ばかり書いて失礼。
でも、もちろん、肉体的虐待にはもれなく
精神的虐待が付いてきましたけどねwww


26 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 08:04:34 ID:rDN6GYNR
子供の頃から尋常じゃないしかられ方をして、もう20年たつが自分の子供を怒れないよ。声を荒げた事すらない。きちんと怒こらないといけないが、まだ自分の中に鬱が襲う。

27 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 14:20:27 ID:BnJk50l+
>>10
私は行くね。
呪いのお手紙を棺桶に入れてやる。
骨を手で鷲づかみでツボにむちゃくちゃに雑に入れてやる。っていうか小さいゴミ箱で良いとか思う。
ツボなんて・・・(笑)贅沢すぎ。
畳の上で死んで欲しくないし、餓死とか一番辛いと思われる死に方で死んでほしい。
ていうか相手が死んだところで心の傷は消えないしね。

親の葬式なんて地獄に落ちろとお祈りしにいく場所。
行かないという行為も人によっては怨みのある行為だから
好きなようにしたらいいんじゃない?

多分貴方が悩んでるのは、許すか許さないか。
人間的に立派だと思うよ。

28 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 18:45:17 ID:cpbTFUur
>>25
そういうのも多分精神的になるからいいと思う。
肉体的って身体を傷つける虐待だと思う、後遺症残ったりするような。
目に見えない分精神的に受けた傷は乗り越えることが出来にくいと思う。
何か行動して解決にならないから。

29 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 18:57:38 ID:paWucVwT
私は幼少期から、折檻を受け殴る蹴る、外に締め出す、食事抜き、とされとされてきて、
気づけば30代半ば、まだ家にいる、
私の両親も虐待はなかったって言う。。
25で虐待された事を思い出し、部屋の壁をける、たんすに穴を開ける、
そして親を棒を持って追いかける、
物を投げる、親に泣いて謝らせる。。
その後精神病院にいったら、妄想だと先生に言われた。
そして統合失調症と言う病名をつけられた。
妄想じゃない!!一生つきまとう記憶である。
父親は認めてきたけど。。母親はしてないと言う。。
殺してやりたい。。

30 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 19:11:18 ID:2K5kxWvP
うちも親は虐待してたなんて思ってないし。
感謝される立場だと思ってるし。
そして恩返しをしろって自ら要求・・・。
それ拒むと不思議そうにして、親不孝物だとか言ってた。

31 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 19:15:52 ID:2K5kxWvP
>親に泣いて謝らせる。。
何時も親が求めてるのは結局それだよ。
なんかワガママで駄々こねて自分が精神的に安定する為に子供を責める。
その理由もその時の感覚でコロコロ変るから、いいって言われた事してもそうなるし。
とにかく自分の精神を安定させたいだけ。

32 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 19:17:45 ID:2K5kxWvP
親に泣いて謝らして気分いいんでしょう・・・

33 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 19:22:30 ID:paWucVwT
32さん、全然良くない。
本気で悪いとはあいつら思っていない。
謝らせても、謝らせても、私の苦しみは止まらない。
一生のコンプレックスとして背負っていかなければならない。
重い過去。
虐待された事がない人はわからないのかもしれない、、
精神病になるまで、殴られた思い出。。

34 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 19:27:29 ID:2K5kxWvP
>>33サマ
気分いいから何度でも求めるってことです。
子供が泣いて親に謝る事絶対親は子供に求めてる。


35 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 20:06:12 ID:5jFehkb1
一人暮らし始めて、4年目で、
やっと「だるいなあ」と思えるようになった。
実家に居るときは、それすら出来なかった。

36 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 23:53:56 ID:00JDQjO4
>>8
あまりにも亀レスで済まないが、
> 泣きながら近所の公園で寝たのを覚えてる
えええええええええええええええ!!!???
それマジ!?風邪引かなかったのか!?

37 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 00:04:24 ID:nWaMecLx
うちも友達作るまでうちいれないって言われて締め出された事あってけど。
学校からうち帰っても親がどこか出かけてたら、夜までずっと家の前で待つ事になるから慣れると結構大丈夫なものだったり。
特に子供なら・・・

38 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 00:09:05 ID:stAdfGOn
>>37
> 学校からうち帰っても親がどこか出かけてたら、夜までずっと家の前で待つ事になるから
ヒント:鍵

39 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 09:50:58 ID:AzG7hdJU
皆さんの母親って、どんな環境で育ったのかな?

家の母は かなり複雑な環境で育ってる。親戚に預けられて そこで虐待受けたり、母親(私の祖母)が男にだらしなかったり。

たぶん自分が親から愛されてなかったから、子供への接し方が分からないんだろうなと思ってる。
憎いながらも母も可哀想な人だよ



40 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 11:52:58 ID:stAdfGOn
>>39
> たぶん自分が親から愛されてなかったから、子供への接し方が分からないんだろうなと思ってる。
> 憎いながらも母も可哀想な人だよ
だな

何故虐待が起こるのか…?
ストレスがたまる→子どもの世話で更にたまる→(ストレスを)解消できない→子どもに八つ当たり=虐待

41 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 13:30:02 ID:nWaMecLx
>>38
うちは子供の事は全然信用されないから、鍵やお金は一切持たされなかった。
だから親がよく出かけると家の前で待ったりする羽目になる・・・。
お金ないから帰る前にいるかどうかの電話も出来なかったし。

42 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 20:45:18 ID:17WKUkc3
皆さんと比べたら糞たいした事ないけど聞いてください、
小2あたりに弟と喧嘩して表へ出され、喧嘩して自分だけ廊下に出され、閉じ込められ、
小6の時に習い事を仮病使って休み、それが続き、なんでいつもそうなの?言われてた、
嫌だけど頑張って行こうとしたけどダメだった、親もコ‐チをしてくれていた、嫌だけど、またなんでそうなるの言われるから今日は頑張って行こう、
でも駄目だった、
なんでそうなんだ?胸ぐら捕まれ投げ飛ばされ、ずっと蹴飛ばされた、
親がコ‐チをやって帰ってきた、自分はショックで泣きながら横にずっと5時間くらいなってた、まだ寝てんのか?言われた、
習い事やめた、
中学上がった、ちょこちょこ学校行かなくなった、また仮病使った、
なんでそうなるの?そればかりで何もしてくれなかった、飯も出してくれない、シカトされる、
殺したかった、ナイフを目の前に出した、馬鹿にされた、
こんな風に育てた覚えない言われた、
殺るためにヤクザなりたく●翼入った、
学校行かない日が増えた、家に帰った、
親が吸わない煙草吸ったり、夜出てくようなった、母さんどうかなったらお前のせいだからな言われた、
俺が悪いんだ思って死のうとした、死ねなかった、
母さんに指されるぞ、毎晩寝る前に言われてた、父さんも包丁後ろに持ってるそぶりをして前に出してくる、ある日マジで包丁持って前出してきた、覚悟決めた、でもなんもされなかった、ないた、
三年なり周りは高校とかで騒いでた、自分も悩んだ、
昔から興味ある事があって団体の中でもっと見つけた、
資格を取れる高校だった、親も高い授業料出して行かせてくれる言った、
●翼から足洗った、
高校入った、周りをたいした事ねぇガキばっかで友達だ?んなもん知らん思ってた、
資格を取るのはどこそこで経験つんで何年かやらないといけない事がわかった、
最短ル‐トが専門学校、ちょこちょこ休みがちだけど学校行って、三年最後の期は自分でも頑張った思う、
でもどこか寂しかった、友達いない、今までの事言える奴もいない、親に話した、謝ってくれた、
この人ら信じていいのかな思った、
でも今までの甘えたいのが今全部出てきて迷惑かけた、どうしたらいいの言われた、泣いた、今までの辛かった事繰り返して言った、
虐待だと思ってるの?言われた、

43 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 20:55:41 ID:17WKUkc3
今日酒飲んでぶっ倒れました、
親に当たった、どうしたらいいの?思いつめすぎ、勘違いしてる、どうしてこんなに思ってるのにわかってくれないの?言われた、
死にたい、そろそろヤバイっす、学費出して貰うのも、家置いてもらうのもなんで?思ってる、
よくわかんなくなってきた、近々願書を出しに行く予定だったけど悩んでます、バイトしたくても普通の仕事はできない、普通の人見てると腹たつ、殺したくなる、一年から三年まで毎週求人貰って来てました
願書出したら本気で頑張らなきゃ思ってたけどこのありさま
もう俺駄目かな、死ぬのも一つかな思う、
背中の墨も専門行ったら変に思われんだろうな、
やめさせられたりしないかな?
疲れた、人ってくだらんですね、
普通の人になりたかった、

44 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 21:09:00 ID:kaig+aic
読んでて涙が出る。。私も激しい虐待をされた女だけど、、
今でも許せない。
私も普通の家庭にそだってたら、もっと違う人生があったんじゃないかと思う
。。家では暴行、学校、社会ではひどいいじめにあい、
今病院通いで、アル中で、自分の顔が嫌で嫌でたまらなくて、
19から整形しまくり。。別人になって生まれ変わりたくても虐待の傷はつきまとう。。
30過ぎてもまだ整形しようとしている。。
殴られ蹴られ、髪を切られ、締め出され、食事抜き。。
幼少期からずっと・・・
そして弟までにも虐待をされた事忘れられない。。
生まれたくなかった。。


45 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 21:47:08 ID:Nzqr7xQ/
まさにサバイバーだね

46 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 11:38:15 ID:QNiOz4ko
虐待って連鎖するとか言われてるし奴らの血や遺伝子を絶対に残したくないから
結婚なんて一度もしたいと思ったことないけど皆もそう?

47 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 11:50:56 ID:0MaBgcuq
絶対残したくない結婚もしたくない、人と関われない・・・。

48 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 12:08:59 ID:0MaBgcuq
出来るだけ人前に出ないで何処かに消えたいと思う。


49 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 12:10:29 ID:0MaBgcuq
子供からもう一度人生始められたらと思う・・・。

50 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 12:18:57 ID:QNiOz4ko
もう一度始めたいとか思わないな
もう充分って感じ
人の3倍は回り道してきたから今死んでも悔いは無い
でも絶対葬式とか出して欲しくないし骨が残るのも嫌だ

51 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 12:52:18 ID:QXauGz3Z
私も正直結婚したくない、子供も産みたくない、
汚らわしい血なんてこの世に残したくない。
結婚式が一番困る、もしそんな幸せな事があって、そんないい日にあの親に出て欲しくないし、
もし結婚するなら、式にはレンタル家族を雇おうか、とか考えている。

52 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 13:01:29 ID:ye9qZvVS
父親からの虐待が酷かった。
何かにつけて文句を言い口答えすると殴る蹴る。自分のストレス発散が終わると急に態度が変わる
前歯も折られた。
容姿のことも罵倒され続けて今や醜形恐怖症。
17なのに整形した。

庇ってくれた母にも暴行と暴言。

母や兄が帰宅するとその時だけ優しい声になる。
それが恐くて恐くて今すごくトラウマ。

考えるだけで吐き気と泣きそうになる。

私は一生恨む。葬式も行かない。

53 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 13:09:11 ID:ewis3Jv1
小二の頃、家で絵を描いていたら後ろで父が見ていた。
父は何を思ったのか、その絵を取り上げ、ビリビリに破った。


54 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 13:11:18 ID:QNiOz4ko
でも庇ってくれる人が居るだけでも奇跡みたいにありがたいことだと思う
うちは親も兄弟も一家揃ってだから心の拠り所なんてなかったよ
17だったら家出ちゃいなよ

55 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 14:03:04 ID:4SN/RFyR
>>28さん、ありがとう

あの後、「自己愛性人格障害」でぐぐったら、自分の親の行動パターンがずらずら載ってて驚きました。
でも、それ読んでやっと親の奇怪な行動、心理を知り、 心のなかで踏ん切りがつきました。

皆さんのカキコ拝見すると親が「自己愛性人格障害」の」傾向がある方かなりいらっしゃるのでは?
どなたかの気持ちの整理の参考になればと・・・

自己愛性人格障害(説明、定義)
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html


56 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 14:13:51 ID:VuAE2/kC
>>51
普通に式あげなきゃいいじゃんww女って何だかんだいって結婚したいんだなってわかる文章だなww

自分は式もあげない子供もいらない、こんな自分でもいいと言う人なら籍いれてもいいと考えてるよ。こんな女いねーだろうけど。

57 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 14:39:21 ID:IxD45yWS
身近な人に虐待(ネグレクト、鬱憤晴らし、やつあたり)される事が多かった。

今でも対人の基本は信用できそうな部分を数える所から始まる。

自分はなぜか仕事でも日常でも人の世話をする事が多い。自然とそういったポジションに落ち着く感じ。

困っているのは仕事で自主性や臨機応変な対応を必要とされる時。

何事も口ごたえ不可の絶対服従だったからどうしていいのかわからない。

お世話する立場は嫌いではないけど自分がお世話された素地があまりないから、小さなミスしてもすごく落ち込む。

いつだったか、
家族と仲良くできなかった(家を出た)のに、人の為になる仕事ができるのか?と父親に言われた。

悩みを相談すればトラブルを持ち込むなとはねつけられ、それならばとお正月に勇気だして遊びに行ったら、あんたが来たからパチンコ行けなくなったと陰で母親に文句言われて疲れた。

年賀状も返事こないし。

自分の思うとおりにならなければ娘の存在はいらないって事なのかな。

孫の運動会の事で電話したら「行かないよ、あんたがしている事」と切られて・・

まあ私の運動会も夫婦でパチンコ行ってた事もあったから・・。

少しでも仲良くできたら・・と思うけど疲れますね・・・

退職したり体が弱ってきたら少しはかわるのかな・・・(´・ω・)
 

58 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 14:56:04 ID:0MaBgcuq
>>56
>>51さんじゃないけど私はこんな自分でもいいと言う人でもだめだ。
こんな自分でもいいと言う人にはもっといい人がいるはず。
自分を人にあげる事が罪見たいな感じがする。
もし自分を誰かに渡せるなら人に見せられるような完璧な自分じゃないと申し訳ない。
もしもういちど人生やれて完璧な自分作れたら考えられる。

59 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 15:12:53 ID:QXauGz3Z
51
58さん、私もそう思って大金持ちの御曹司の彼を2人もふった。。
いい人だから相手の女性はもっといい人じゃないとダメだとおもって、、
身を引いた、、でも完璧なんて無理!!
完璧な人間なんていないし、相手はそんなことこれぽっちも望んでいないし、
ありのままの58さんがいいって好きになったんだよ!
そのままの58さんで最高だと思うよ!!

60 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 16:35:13 ID:GyjeNvOW
家庭という物がトラウマ・・・。
大人になりたくない。
PTSDの症状出てる。

61 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 01:13:03 ID:3umosAht
昔幼稚園児の時車の中によく何時間も待たされた。
真夏でも。
でも親が悪いと思ってないと、その時は子供も親は悪くないって思う。
何で子供は親信じるんだろう・・・
大人になってから言えば非難の的になるのは目に見えてるのに。

62 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 01:45:35 ID:a4Yyuwrw
>>61
子供は全面的に親に依存してるからな、親がいなきゃ自分は生きていけないと本能的にわかってるから親を信じるしかない、否定することは自分の死につながるから・・どんな親でもそうやってしがみつくしかないんだよ。

63 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 22:49:52 ID:SWwipuwC
私も小さい時、母親からいじめられてた。
お前がお金を盗んだ、物を隠した、妹に怪我させた、嘘をついた等々。
そして、真冬の大吹雪の中でも外に閉め出される、真っ暗な押し入れに閉じ込められる、棒とか持って追い掛けられ、実際に殴られた。
あの恐怖は一生忘れられない。憎たらしい顔、ひねくれた顔とかも言われた。
そんな状況を父親は見て見ぬふり。「パパ〜 私、何もしてないよね〜 見てたよね〜」って泣きながら助けを求めても
「お前が悪いんだべやぁぁ」ってヘラヘラして助けてくれなかった。
ずっと外に出されていて食事抜きになった事もあった。
学校で使う道具とかも買ってもらえなくて、親戚や近所の人からの一昔前の物のお下がりで、
古臭くてボロボロで仕様も皆と違っていてみすぼらしい思いをした。
妹にはほとんど新品を買ってあげていた。
思い出しただけで泣きそうになってくる

64 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 02:59:41 ID:L74ICmFK
押入れに閉じ込められた時、ふすまに入ってる枠組みの木も何もかもブチ破って大穴あけて
でてきてやった。
外へ夜ほうり出される事が何回も続いて、いい加減頭にきたので玄関先で寝てやった。
追い詰められるとネズミだって噛み付くのだよ、と。

65 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 03:09:43 ID:xOWnExTh
親に虐待され、親の異常性と自分が不当に貶められていたことに気付いた方、「毒になる親」スレも参考にされてはよいかと。
毒親スレでは「毒になる親」というほんの概念に基づいて話していますが、本を読んで無くても、問題ありません。
おかしいのは自分ではなく異常行動をとっていた親だったのだと自覚できます。

『毒になる親』スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1189934945/l50

66 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 03:14:22 ID:l9K7udcU
薬の事なんて何も知らないよ、このオッサン。他サイトからの勝手な転載。暇だから、ググりまくりの回答w
▼【リスカ大佐=幻聴逆噴射@イネ】本名;坂井輝久、神奈川在住▼
【脳内薬剤師w実はパラサイトニート46歳のオサーン、パパンに寄生虫】
最悪板でも、嫌われ者の発狂オッサン。

ホモであり、ロリコン

ドクター林のサイトを勝手にコピペしまくり。だが実は【脳内】薬剤師

パソコン一台にプロバイダ3つ契約し、365日、2ちゃんから片時も離れない。
既に通報済み。

主な棲息地はメンタルヘルスの、
『統合失調症(旧 精神分裂病)』、『うつ病で療養中の過ごし方』、等のスレで医者気取りで解答。

またパパンに、生活態度について頻繁に叱られているためか『生保スレ』では常に発狂、コピペ荒しに余念が無い。
コテ外して自作自演に汗だくが特技の最悪オヤジ

コイツの【極小チンポ】画像。
http://kjm.kir.jp/pc/?p=43442.jpg(ピンクブラ着用で悦に入った表情)
http://kjm.kir.jp/pc/?p=42999.jpg
http://kjm.kir.jp/pc/?p=43001.jpg

携帯からはこちら↓
http://imepita.jp/20071001/639510
http://imepita.jp/20071001/460950
http://imepita.jp/20071001/469150

67 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 08:22:26 ID:/Mim8EJw
毒になる親持ってる。

まあ親も大変なのねって心境。

まだ生きているから、形だけでも親子らしい事したいとは思うけど。

2ちゃんで荒らしを諭す心境に近いな。

68 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 10:25:04 ID:d8DeGh9G
「ぶっ叩かれないとわからないの?」

今、この言葉は私に向けられることはなくなった
TVのなかのやんちゃな子供に対してたまに向けられている
ただこの言葉を聴くと、とてつもない恐怖を感じる

誰とも共有できない、話し合えるのは妹だけ
小さい頃叩かれたりしたことは覚えてる
でも、とてつもない言葉を浴びせられたのに

なにも思い出せない

具体的な言葉が頭の中から消えている
最近言われた暴言の内容も思い出せない
中年のおばさんと接するとき
アイツか否かでしか判断ができない

思考がアイツに支配されてる部分が抜け切れない
アイツと同じ言動をしてしまうときがある

誰かに聞いてほしいことがたくさんあるけど
何をどう話せばいいのか、何を話せばいいのかわからない
話したときに否定されてしまったら、もう生きていくことができない気がする

69 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 11:27:00 ID:bRfRfZEF
自分自身で新発見した事がある。
それは、今までは親に何されても黙って耐えれてた。きっと無意識にも「親=養ってくれてる」って思いがあったからのようだ。
しかし自分を受け入れてくれる恋人ができた瞬間、親のささいな言動にも耐えきれなくなり親に暴力的になった。
もう世話にはならないって思ったからなのだろうか…。
自分でも驚いてる

70 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 11:28:21 ID:/Mim8EJw
負のスパイラルから(特に心理的な)距離を置くことが大事という事はわかってきた。

渦中にいては解決策すら見えない。

自分にとっての精神科医やカウンセラーは自分。

油断すると身の丈を越えてまわりのアドバイザーまでする事あり。

弱ってなければ問題ないとは思うけど、自分の親子関係壊れたままの方が深刻だよぬ。

どうやって次のステップに進めばいいのかな。  

71 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 11:32:37 ID:/Mim8EJw
他害(自害)は自分があとから後悔するよ >69   

72 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 11:50:31 ID:bRfRfZEF
うん。そうだね もう大丈夫。今は一緒に住んでないから
一緒に住めば必ず親は いじめてくるからね



73 :43です、:2007/10/02(火) 12:38:49 ID:GsamLKIk
43ですが、44さんへ、
今は親と離れてるんでしょうか?許せない、わかります、普通の家庭だったら違ってた、わかります、
でも現実自分の親にどうゆう形であれ、親の元で育った、
馬鹿な親だよ、親が普通じゃないのは自分でもわかりますよね、
自分も弟といるんですが小学生の時の習い事、一緒にやってました、
自分はそこからきっかけで曲がった、弟はそれを楽しく小学生の時から今は高校生、続けてやってます、
どうして弟と違うんだろ、思うけど考えないようにしてる、
自分にはやりたい事あるから、昨日願書を出し行こう動いたけどやめた、専門学校も親と話して自分で学費出す事にした、出して貰ったらそれこそ後悔する、
来年周りは就職、進学ですが、俺は夜の仕事するつもりです、
自分で見つけたやりたいことだから自分で学費出したい、先見えなくて怖いけど頑張る、43さんはやりたい事、興味あること、ありますか?一つでもあるならやってみて?
病院、無理しないでちゃんと治してくださいね?
整形もそれで気持ち少しでも変わるならいいと思うよ?てか整形って悪い事じゃないし、
自分の背中の彫り物の方が世間的によろしくないし 爆
自分の人生、親のせいで曲がった、そうなんだけど、あの親から生まれた、そうなんだけど、自分の人生、自分の体、自分のものだから、
ゆっくりゆっくりでいいんです、歩んでいきましょ?
周りがどうかわからないけど、少なくても俺は43さんの事応援してる、てかしたい、てか好きだから、
頑張れとは言わないけどマジで一つでも好きなもんがあるならそれをとことん追求して楽しんで?今は余裕ないかもだけど、少しでも余裕ができたら見つけて追求して楽しんでください、
自分はやりたい事それしかないけど、それがなかったら生きれない、
曲がったた人生、けど自分はいいもん見つけた、やってやりますよ、
周りからみたら馬鹿な事だけどそうゆう人生もあり、てかなしって言わせない、自分の人生だから、
43さん、自分のもんだよ、自分の人生、
17の糞ガキが言う事、気にくわなかったら申し訳ないです、スル‐してください、
でも俺はお姉さん、応援してます、

74 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 04:49:21 ID:JxCyFJx0
全部収まってこれから例えいい事あっても一度過ぎ去った過去は残ってるから汚れ人生

75 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 05:05:38 ID:XUuaztN9
すごく辛い。
だけど、それは過剰に思いすぎなのかな。
他の人にとったらたいしたことのないことで、こんなに悩んでるのかな。
私が人より我慢が足りないだけなのかな。
そう思えば思う程余計辛いし誰にも言えない。


76 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 05:10:59 ID:c0E3NO9Q
母親から小・中学校の時、「自分も親にやられたからやる」って言われて虐待を受けていました。
登校班では異性に毎日、六年いじめられ、父に言ったらお前がちゃんと言わないからだと言われて、翌日から言ったけどおちょくられ全く変わる様子なく、
家では、両親の会話も聞いた記憶がないです。妹を間に挟み会話。
ご飯も作っても下手くそだったり、煮物等子供が好まないものばかり作っていて、作らない時もあり、お弁当のご飯はコンビニのおにぎりをほぐしたものが入ってたり情けなく、悲しくなった。
ロクに食事を作らなくなり、たまの両親会話が父が怒鳴ってるかんじの生活が続いて、子供らが離婚を父へ促してた。
首に疾患持ってたけどこれもいきなり病院連れていかれ即入院、手術。ちゃんと説明してくれたのは麻酔の人だけ。怖かった。
退院してから学校行かなくなり、お腹痛くてトイレに籠ってると、鍵を外から回して開け引っ張り出され学校へ行けって言われて、夜部屋で毎日、死にたいとノートに書いて泣いてた。

77 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 05:23:27 ID:zDrZoXXf
お前らの弱さは、
それが本質でも理解してくれる奴はいない。
悲しい現実

78 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 05:36:24 ID:c0E3NO9Q
友達が私が目指してた業界のオーディション一緒に受けてって話しになり、未成年だから母に承諾得ようと話すと鼻で笑われお前がなれるわけないって言われた。
ある日、身体的な虐待され、罵られた後にムカついて、押さえ事あったんだけど、母の顔を逆に叩き、こういう事しなくても、私も妹ももうわかる歳だからやめろって言ってた。
けど、わからないからやってるんだって言われて終わり。
高校に入ったある日父がぶちギレて母を追い出し、そこから解放されたかんじになった。
でも父にも、小さい頃からお前はもっと気を遣えって言われてて今でもそれがあり、父は覚えてないと言ってたけど、他人には変に気を遣ってしまいこっちも相手も疲れる。
父と妹に対しても何か私が買ってきてくれた物を頂く時は、無意識に食べていい?って聞いてて、父に家族なんだしそんなの一々気にせず、聞かずに食べればいい何聞いてんだといつも言われてる。

妹も、この前二人が揉めてて止めに入ったら、親が切れ目もイッチャッテて大声で怒鳴られ出掛けてった後、妹が私の部屋きて、姉ちゃんに怒鳴る事ないのに、私なんか人に怒鳴られるのダメって言って泣いてて。トラウマになってるなって私だけじゃないんだと思った。

結局、数年経ち両親は離婚、一年かよくわからないけどに母は亡くなったけど、未だに思い出すと怨みに近い感情は残っていて、母も成仏してないらしくそういうのわかる私の知り合いの所へ行き謝り倒し、私は天国へも地獄へも行けずさまよってるって言ってるらしい。
死んでからも迷惑かけないで欲しい

79 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 06:27:56 ID:rtth2iS/
中学生になって自分の顔のことを気にするようになったある日、母の留守中にドレッサーの中を覗いたらアイプチの棒みたいなものが出てきました。

うちは私以外は父母妹全員二重瞼です。

それまで忘れていたけど、母は幼稚園くらいの私を鏡の前に座らせ、私の元々一重の目元をいじって二重にして
「二重にするとかわいいねwかわいい〜v」
と異様なテンションで褒めていた(?)こと、
その頃の私は一重も二重も何のことかよく解らなかったけど、さびしい気持ちになったことを思い出しました。

かといって、いざ私が化粧をするようになると顔を合わせる度「そんなことしてバカじゃないの」と罵る母。

家出して今じゃもう2年近く会ってないけど、一体どうすれば彼女は満足したのだろう。


80 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 07:43:31 ID:Jypr4AyK
腐ったスレですね。

たしかに最低な親はいるし、愛情をくべて貰えなかった人には同情もします。
でも、親を恨むのは筋違いですよ。

僕の親も自慢できるような親じゃなく、かなり痛い部類の親でした。
詳しく書くつもりはありませんが、未成熟な大人が子供を持った典型的な例だと思って下さい。

だから、惨めな想いも沢山したし、辛い経験も少なくなかったです。
でも、ダメ親もダメ親なりに、精一杯生きているのだと、ある時期になればわかるはず。
それは特別な才能じゃなく、自立心が芽生えれば誰にでもわかり、親を許す気持ちすら覚えても不思議はありません。
虐待だとほざく暇があるなら、1人で生きる算段を考えて下さい。

してくれた恩はすっかり忘れ、された恨みだけを膨らます様は、見ていて吐き気がしますね。

81 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 07:55:37 ID:IUxHzpKM
>>67
毒親の本を読むのと「毒親スレ」は全然違いますよ。
自分が酷いことされてたと気付き始めがこのスレ、親が異常だったのではと思い始めたら
「毒親スレ」がお薦めかなと・・・

>>80
本当に虐待受けたこと無いやつは皆言うそう言うんだよ。
ここは被害者のスレ。
理解できないあなたは部外者。
嵐は去れ。

82 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 08:08:39 ID:Jypr4AyK
>>81
カエルの子はカエルですね…。

どんな虐待を受けたのか知りませんけど、親を恨むあなたは親と大差ない人格ですよ。

83 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 08:21:22 ID:o3cxXMkZ
>80
あなたも"ある時期"が来るまでは、親を恨んだだこともあったのでしょう。
ここの人達は"ある時期"がまだ来てないのですよ。
ゆっくり成長を見守ってやってくださいませんか‥

84 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 08:36:50 ID:Gxd/YUOj
80みたいな事いちいち書き込まれたらきりがない。
親を好きな人は、そっちのスレに行ってほしいね。
私は殺るか殺られるかの心境で親子間生きてきたから。
ここで みんなとやりとりして癒されるぐらい私達の自由だ。





85 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 08:39:50 ID:Jypr4AyK
>>83
そう言われてしまえば返す言葉はありませんね…。

近親憎悪は自傷行為に近いものを感じて止みません。
親を殺める事件が際立つ昨今、この手のスレが、それらに一躍買ってない事を祈るばかりです。

86 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 09:30:41 ID:yE7hoZRE
>>85の近親憎悪は自傷行為は胸に刻んでおくべきだと思いますが、
スレが一役買うなんてことまで心配しなくて大丈夫。
そんな弱かったら自傷行為しつつパソコン開いていられない

タイトルを見て思ったのは子供に虐待した親は自分から謎めいて
早く死んでしまったひとを知っている。
つまり自覚感覚がないのです。
辛い声かけの渦の中に親自身が居るだけに、、感じた



87 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 09:44:35 ID:IGbHwZ1i
27になっても、顔合わせた時に罵声を食らい
会話をしようとして、気に入らなかったのか殴られたり…
生まれて生活の面倒云々見たツケにしては、幾つになっても痛いんだぞ
肉体的にも精神的にも。
自立したから年1回の挨拶で、罵声浴びるくらいで済むようになってきたけど

>>80は恵まれてるから
そんなことが言えるんだよ
尊敬できる時がきたこと、感じられたことが羨ましいな…
うちの親は80の親とは違うんだよ…

88 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 10:11:08 ID:rTpXUikS
>>80
何を思って説教してるのか知らないけど
結局、恨むほど許せないほどの目に会ってないんだよ。
自分は両親に育児放棄された。
その両親は別々にすぐ再婚して子供つくって今は家庭守ってる。
私はあなたにとって何?って親に対して思ってるよ。
実際に捨てていかれそうになった事もある。
そのときに感じた恐怖は今でも夢でみて魘されるよ。
祖父母や叔父に大事にしてもらったけど
心のどこかに穴が開いてるようで何年経っても埋まらない。
このスレの人達だってみんな自分では容易に治せない傷を持ってると思う。
誰だって我侭で親を憎んでる訳じゃない、
それだけの事情や理由があるんだよね。

89 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 10:16:05 ID:C/8wx73c
こういうスレで吐き出すことでなんとか現実を耐えてるんだから、そっとしといてくれよ。
吐き出し口なかったら私も親ヌッ殺してると思う。
「毒になる親」みたいなAC関係の本読んでなかったら、自分を大事にすること考えられなかった。
気に入らないなら見なきゃいいじゃん。
貶すことで他人に他の見方を教えるって、毒親のやることだよ。
荒らし目的でなく、素で怒って出た言葉なら毒親思考から抜けきれてないんだね。可哀相に。
吐き出して吐き出して、親と自分を切り離して考えられるようになるもんだと私は思ってる。
この手のスレを煽る奴、大っ嫌い。AA乱発で荒らす奴より嫌い。

90 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 10:49:10 ID:24gRmCYm
他人に恨めとか恨むなとかいうのは間違ってるよな、本人にそういう感情があるなら抑えつけるのは良くない。

ただどんなに親が悪かろうと傷つけられたとしても、自分のケツは自分で拭くしかない。それが真実。

91 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 12:02:50 ID:Fb98kdAe
結婚して妊娠して、自分の過去を振り返る余裕が出来て初めて、
自分が子供のころ虐待されていたことを認めることが出来た。
私は猫っ可愛がりされる方の立場だったけど、
親から拒否されて、比較されて、罵倒されてたおねいちゃんは
小学生のころから幻聴、幻覚、摂食障害、脱毛症、いじめに悩まされ、
ついに精神分裂(当時、今は統合失調症というらしい)になった。
それ以外にも実母からエチなまんが見せられたり、エチな話を無理に聞かされたり、
見たくないのにエチしてるとこ見せられたりしてた。
しまいには「あんたをおろすつもりだったのに、お父さんが土下座するから仕方なく生んだ」
って言われた。
これから生まれる子供に、そんな理不尽な想いは絶対させたくない。


92 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 12:44:11 ID:1q6+Qs/R
>>85
死ね。


おれの言葉をうらむなよ。

93 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 12:52:02 ID:mQ94OS6H
>>91
連鎖から断ち切って、がんばって子供育ててね。

94 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 13:42:34 ID:9qIN1VEG
>92
ムカツクのはわかるけど市ねとかやめよう。
このスレ全体の人達がそういうふうにレベルが低く見られるよ

95 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 14:21:46 ID:1q6+Qs/R
やだ。


「やだ」って言ってみたかったな、子供のころに。

96 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 14:39:47 ID:2U1HfPk+
>>95
分かる

妹が親と喧嘩して怒鳴り合っているのや、軽口叩いて笑い合っているのが少し羨ましかった
恨んではいないが

97 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 14:45:58 ID:5TrK82IB
昔から少し障害持ってて
ずっと障害者扱いされてて
でも他人に迷惑かけたり気違いなコトを言うような発狂障害じゃなくて
緊張すると少しサーモンパッチになるだけで
それでも親は、それだけで障害者扱いして
育ててる。
小さい頃はなんとも思ってなかったけど
いつか絶対に殺してやる
私を産んだことを後悔させてやる
金属バットで全身の骨を砕いてやろうか

・・・3分の1は冗談だけどね

98 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 15:13:02 ID:9oWdE9do
>95
かわいいなおまえ。
いつか、子どもに戻って素直に甘えられる恋人に出会えるよ。
子どもの頃の辛かった日々を取り戻せる日がきっと来る

99 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 15:19:40 ID:IUxHzpKM
>>80 =>>82 =>>85の荒氏
自分が偉くなったみたいで気持ち良かったね。はいはい、ごくろうさま。スレちだから出てってね。

>>92=>>95
分かる。子供の頃に言えてれば・・・;;)


100 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 15:34:11 ID:gW2zF5vz
家出して十数年。
今日分籍届出しに市役所に行った。
親が引っ越してたorz
本籍わかんね('A`)

101 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 16:17:42 ID:24gRmCYm
>>100
結婚したから?籍外すのってなんか意味あるの?意味あるなら俺も籍外したいな、結婚する予定はないけど。

102 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 16:43:19 ID:JxCyFJx0
>>80
>ある時期になればわかるはず。
その言葉はある時期に来ない人を見下す意味しか文章から読み取れません。
説得でもないし、非難してるだけの意味。
>>82
人を傷つける意味ではそちらも同じ穴の狢のはず。
>>85
>親を殺める事件が際立つ昨今、この手のスレが、それらに一躍買ってない事を祈るばかりです。
毒だって認められず間違ってる烙印押された子供が発散する事なく行き着くところまで行き着くと追い詰められて事件起こしたりする。
追い詰められた人が事件起こす。自分を見れる人は踏みとどまれる。
ここのスレは認め合う事ができる少ない場所、事件が起きるのをとめる事はあっても事件を助長する事はまず無いです。
ご安心を。


103 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 16:51:33 ID:88B5hzt7
>>102
よくぞ言ってくれたあー!!

104 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 17:44:18 ID:Jypr4AyK
80だけど…なんか妙なレスを返す人が多いですね。
大人になりきれない人と子供しかいないみたい。

子供なら仕方ない。
経験が圧倒的に足らないからね。
でも大人なら、人間愛が足りないとしか言いようがないです。

105 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 17:51:26 ID:1q6+Qs/R
子供と断じた相手にムキになる大人の言葉に説得力があるとお思いか。

106 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 17:56:06 ID:88B5hzt7
>>104
人の気持ちが考えられないあんたは、完全に大人じゃないよ、自分が大人なんて本当に思ってるの?
聞いて呆れる。
あんたが一番ガキ。


107 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 18:01:34 ID:Jypr4AyK
>>105
的外れなレスですね。
子供は子供の理屈を超えた事は言えないから、仕方ないと思ってますよ。

問題は大人。
自分が親の年代になってからも、子供の調子で恨み辛みを吐き続ける事は、親が云々の次元じゃありません。

108 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 18:07:03 ID:Gxd/YUOj
また80がきてる
一体私達に何を伝えたいのか…
私達は親子の関係ゆえに悩んできてる
でも80は親子の話関係なしに、人間的に変な所があるね。
「親に感謝するスレ」でも勝手にたててよ



109 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 18:07:09 ID:cjilhv8V
>>101
このスレ読んでいて、自分も家出てるし、この際戸籍も分けてしまおうと
思ったのですよ。
本籍を現住所にするためにも、1回どこか別の所に本籍移した方が利口かなと。

結婚は…ありえんorz
人並みになるまでのスタートラインが見えねー。

110 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 18:10:29 ID:88B5hzt7
>>107
まだ分からないの?人はそれぞれ違うんだって事、
幸い自分は吹っ切れて、人のこと何でも語れるかもしれないけど。。
一生の傷になる人だっているんだよ!!
そういう人を理解できない所が精神年齢の低さを感じる。

111 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 18:15:26 ID:1q6+Qs/R
>>107
ある面で子供なのは認めよう。
手順を追って成長する機会を奪われたのだから。
でもね、それを恨みに思っても仕方のないことはわかってんのよ。
何を勘違いして説教垂れてんのか知らんけど、スレの趣旨から
外れまくったあんたは明らかに場違い。

112 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 18:31:54 ID:516BavGi
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1168629538/ より
355 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2007/03/02(金) 18:59:54 ID:r2hhRuzJ

相手が親では司法はなかなか動きません。
もともと、財産の被害についてなども家族間では保護対象外です。
私も同じような経験をしていますが、親と完全に絶縁することでとりあえず解決しました。
戸籍に関しては「分籍」という方法で、家族と分けることが出来ます。
ただし、附票請求で後を追われる可能性がありますので、何度か移す必要があります(私は分籍後、計5回転籍しました)

住民票は、できれば実際の居住実態のないところに飛ばすのが最善です。
ただ、仕事その他の事情で不可能な場合もあります(私もそうです)。
そこで、自治体によっては閲覧制限をかけてくれるところがありますので、相談されることをお勧めします。
閲覧制限は、基本的にストーカーやDV被害者のための措置で、通常なら他人でも請求できる住民票等を、
あくまで自分本人にしか交付しないよう制限する措置です。
基本的には警察に被害届を出している人対象ですが、自治体によっては
被害届を出していなくても相談したら制限してくれるところもあります。

ちなみに、私は最初3つの自治体で断られ、最後に了承してくれた自治体に住民票・戸籍共移す形を取りました。
ですので、まず電話で相談されるといいと思います。

ただし、事情については「親に付きまとわれて」とは言わないほうがいいです。
親子のこととなると、ただの痴話喧嘩と思われてまともに対応してくれない可能性があります。
「警察に届けられない事情のあるストーカー被害」くらいがいいと思います。
住民票の徐票についても同じように閲覧制限をかけることができますので、

・A市からB市に住民票(本籍)を移す→同時にA市に徐票(または徐票の附票)の閲覧制限を申請
    ↓
・B市に転入届を出す→同時にB市で住民票(または戸籍)の閲覧制限を申請

これが一番確実な方法だと思います。

113 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 18:33:20 ID:516BavGi
つづき

ちなみに、私の場合はしばらく勤務先にも親からの電話がかかりました。
会社には、かいつまんで(場合によっては多少の作り話を交えて)事情を説明し、理解をいただきました。
その後、警察からも電話がかかってきましたが、私の意図で家族から連絡を絶っていること(要は事件性がないこと)を
はっきり伝えた上で、「民事不介入ですよね」と言っておけばそれ以上深入りしてきません。

716 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2007/04/19(木) 14:19:34 ID:LNJ06c7R

>>355を書いた者です。
残念ながら、分籍だけでは戸籍が別れるだけで、親子の縁は切れません。
分籍しても、親の欄にはちゃんと両親の名前が残ります。
もちろん相続権もありますし、親の扶養義務もあります。

「推定相続人廃除届」というのを出せば、相続権をなくすことはできます。
ただこれも、縁が一切切れるわけではありません。

分析することの利点は、純粋に感情的なもの(同じ戸籍にあることすら嫌という状態)と、
あとは親に居所を知られないようにすること、くらいでしょうか。

私は親にずっと追い回されたので、居場所を隠すために分籍し、転籍と住民票移動を繰り返しました。
転籍しても除票に附票(住所地の記録)は残りますが、転籍後に変更した分については記録に載りません。

住民票については、過去5件の住所地が残りますが、それ以前のものは戸籍の附票を取らないと分からないので、
何度かこれを繰り返すと、最初の親元の住民票や戸籍から転居先を探すのはほぼ不可能になります。

ただし、転籍をあまり繰り返すと、将来自分の子供達が遺産相続する際に大変な思いをすることになりますので注意。
実際、法律上で「縁を切る」ということはできないようです。

でも713さんの言うように、自分だけの戸籍を作るという意味では分籍は良いと思います。
私も、気分的に楽になりましたので。

114 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 18:39:18 ID:516BavGi
734 名前:マジレスさん[] 投稿日:2007/04/21(土) 12:40:42 ID:5JMta+I5

まず経済力をつけて家出。失踪のようにある日突然いなくなる。なるべく故郷を捨てて県外に移住。
戸籍は分籍し本籍も変える。役所には住民票を勝手に閲覧できないように申請する。
固定電話は解約、または番号を変える 万が一住所を知られ手紙、物品等を送ってきたら、
それらは全て未開封のまま受け取り拒否

とにかく接点になりそうなものは片っ端から排除していく
結婚しても子どもは作らない(子どもはいらないが孫は欲しいとか勝手をぬかす為)
そして市役所から親の扶養依頼がきても拒否。またはそんな人知らないとシラをきる

親は誰にもせわしてもらえず 葬式もあげてもらえず孤独な死を迎える
直接手を下さないが究極の仕返しだ。

793 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2007/04/29(日) 00:00:13 ID:ZrW2upir

「蛇の道はへび」と言います。世の中どれだけの「探偵会社、捜索者、家出人探します」があることか。
プロは警察より、893のように探し当てますよ。生きててもホームレスでもなってるか、
外国高飛びでもしたり、あるいはもうこの世に…プロにかかれば、八割くらいで見つかる可能性大です。
何より【国家】は徹底的に追いますよ。ハガキ一枚に、赤文字で今まで代わった住所が、書かれて消され、
また書いて消されが5行近く書きこまれたのを見て血が音たててひきました。人身事故処理で追いかけられてましてね…

> 私は、居場所を隠すために分籍し、転籍と住民票移動を繰り返しました。
> 転籍しても除票に附票(住所地の記録)は残りますが、転籍後に変更した分については記録に載りません。
> 住民票については、過去5件の住所地が残りますが、それ以前のものは戸籍の附票を取らないと分からないので、
> 何度かこれを繰り返すと、最初の親元の住民票や戸籍から転居先を探すのはほぼ不可能になります。

あくまでもトーシロさんならここで限界でしょうね…

115 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 18:40:45 ID:516BavGi
794 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2007/04/29(日) 00:09:08 ID:Z1dA0NHE

続きです。

>ただし、転籍をあまり繰り返すと、将来自分の子供達が遺産相続する際に大変な思いをすることになりますので注意。
> 実際、法律上で「縁を切る」ということはできないようです。
> 自分だけの戸籍を作るという意味では分籍は良いと思います。私も気分的に楽になりましたので。

結婚、入籍を考えてる人にはお勧めしません。転籍の過去スレを「最初の本籍」まで遡るという
今までの苦労がすべて水の泡…徒労に終わりますよ。

一生結婚せず、卒業アルバム、アドレスの消去。葬式出したくなければ【献体登録】しましょう。
病死、事故死など、『自殺、変死、他殺』以外で亡くなった場合
『医学生の解剖実習』の材料として提供され、身寄り無しだと、お骨は大学病院の慰霊碑に埋葬されます。

検索して書類取り寄せできます。親の墓に死んで入りたくない方は検討してみては。
ただし、血縁者の保証人二人の署名が必要です。友人に『関係・婚約者』と偽造してもらいましたがw

116 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 18:45:20 ID:Jypr4AyK
>>106
>人の気持ちが考えられないあなた

@親に虐待された経緯を知らない
A虐待で受けた心の傷の深さを知らない
B心の傷の反動で親を憎む事は本意じゃない
Cその結果、実生活で上手く事が運ばない事もある

あなたが言いたいのは大体こんな感じでしょうか。
どんな家庭でも、少なからず虐待らしきものはあるかと思います。でも、その度合いは一定でないから、比べる事は困難じゃないですか?

もちろん僕の親にだって虐待はありましたよ。
罵声を浴びせられたり、殴られたり。
家が酷く貧乏で、給食費が払えないのが恥ずかしくて学校には行かず、河川敷で過ごした事もありました。
アル中の親が家にいるから、いつまでも学校のグランドに残っている組でしたね。(※組、似たような環境の者同士)

僕はそんな両親を疎くも憎くも思った事はありましたが、それはあくまで一過性のものでした。

あなたも大人なら、親の至らなさを憎むより、自分の至らなさに目を向けるべきです。
それと、人の気持ちはわからない事はあっても、考えない人なんていませんよ。

117 :108:2007/10/03(水) 19:02:55 ID:no3wqUBE
>>112-115
まりがd!
本籍は多分祖父母宅と思われるんで、来週にでもどうにかしようと思ってた。
閲覧制限は全く知らなかった。dd

職場は会社潰れそうで転職考えてるので今後連絡先に出来ない可能性大。
結婚は相手がおらん。子もおらん。
辛い思い出しかない学校の、卒業者名簿には最初から居所連絡してない。
墓は自分でどうにかするつもり。

118 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 19:09:35 ID:88B5hzt7
>>116
一過性ですんで良かったですね。
でもそうじゃない人も沢山いますから、、
偉そうに説教なんてしないで下さい。
自分の至らなさ?子供らしく生きてきただけです。
いいこぶりっこをして、勝ち誇ってるつもりかもしれませんけど。
一過性ですまなかった人達は沢山います。
それでもそれでも消えない傷を抱えた人達がいます。
大人の年齢になり、あれはおかしかったと気づく人だっています。
虐待されすぎると、虐待されるのが当たり前だと子供ながらに思ってしまったり。
そんな人だっています。
それが分からないのなら、考えても無理なら、大人なんて語らないでもらえませんか?
それとも、皆に言われて脚光でも浴びてるとでも勘違いしているんですか?


119 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 19:19:32 ID:q4LhOOsA
>>116さん、はじめまして。

>子供なら仕方ない。
>経験が圧倒的に足らないからね。
>でも大人なら、人間愛が足りないとしか言いようがないです。

例えば僕なんか30後半にもなって未だに素人童貞で彼女なんかいないんです。
でも世の中には幼稚園や小学校の自分で「恋人」が出来る人間もいるんですよ。

一般論や確率論では確かにそうなんだけど「個々」の人に当てはめたら
この人は40歳だからこういう事はわかるだろうというものではないんですよ。
ここで悩んでる人は一過性どころか、基本的な行動パターンが歪んでるため苦労しているのです。



120 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 19:24:48 ID:JxCyFJx0
>>116
人の気持ちが考えられないと言う言葉。
これは虐待の話て別の話の事ではと思うけど。
そちら様の書かれてる事はただ他人を否定してるだけ。
歩み寄るわけでも、何か解決の手段を話すでもなく、ただ相手を悪者にしての否定。
これが一番人の気持ちが考えられない事のはず。
自分のさせたい事をただ無理に相手にやらせようとする姿勢、ただ相手を悪者自分を正義にして話す姿勢、毒になる親そのもの。


121 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 19:47:08 ID:Jypr4AyK
>>119
言葉は悪くて申し訳ないですが…それは甘えではないでしょうか?

少年法と一般の刑法の趣旨が異なるように、誰にでも年齢に合った達観を世間は求めます。
そこから乖離した者を「悪」だと罵る事はしませんが、少なくとも努力が足りないと思います。

122 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 19:56:46 ID:Jypr4AyK
>>120
ですから…解決方法は、自立だと言ってますよ。

どんな辛い事でも、いずれ風化して行きます。
過去をほじくり返して、一体何が解決するのですか?

123 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 20:08:10 ID:88B5hzt7
>>121
あんたは何でも人のことを否定するんだね、
119さんだって努力なんてとっくの昔からしても、でもダメだったから、そう書いているんだと
思います。私だって努力しても努力しても、虐待の思い出がよみがえり、こんなのなら記憶喪失になりたいとも
思いました。でもダメです。自分だけが努力したつもりですか?
本当に人のことが考えられないんですね?
どこまで精神年齢が低いのでしょうか??
とても経験をつんだ大人とは思えませんね。。
だから、自分がすべて正しいのではなくて、人それぞれ人間は違うから、
それを認め合い、仲良くやっていけるのが大人です人間です社会人です。
あなたは社会に出て何年経つのですか?
私からしたら何もしてこなかった様にみえます。


124 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 20:10:37 ID:5TrK82IB
80は悪魔、マザコン、心まで氷で出来ている
偽善者ということで終わり。

125 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 20:31:03 ID:Jypr4AyK
>>123
あなた相当幼いですね。
もう一度レスを読み返して、僕の言わんとする趣旨を読みとって下さい。

努力について言わせてもらえば、誰でも努力するのは当たり前です。

大前提なんですよ。
思うような結果を残す事が出来ない理由に、本人の努力が足りない事は、けして的外れではありません。

あなたがどんな社会生活を送ってきたのか知りませんが、違う意見を素直に受け入れて、それを認めながら仲良くやっている社会だとは思いません。
たいていは、同じような意見や考え方を持つグループに固まりやすく、耳障りの悪い事は避ける風潮だと思いますが…。あなたから見て、そんな分かり合える素晴らしい社会で暮らしているなら、何故この板にいるのか疑問ですね。

126 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 20:39:28 ID:pzdzCy3W
>>125
お前以前もここに来て説教垂れてたアホか?
それとも新人のアホか?

どっちでもいいけど死ねよ。

127 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 20:55:57 ID:cutHNmrj
ブロン20T+デパス20mg+ウイスキーシングル投入。
きたぜ、このこの感覚。だからやめられねぇ。
おれは幼稚園時代から親からキチガイ、カタワと言われ出っ歯などの体の特徴
をバカにされいつも泣いていたよ。そこで泣けばさらにばかにされ殴られ
今じゃ25才、すっかり卑屈な人間に成り下がった。学業が優れなければバカ、アホ、
お前は将来普通以下の生活しか送れないんだ、と
言われ常に将来に怯えていた。今の俺は周りからの誹謗中傷に
怯えいつもオドオドした態度で街、会社をふらつきクズの底辺として
生きている。そんな俺もクズながら勉強をがんばり底辺ながらも国立大に
進学し留年こそしたがそれなりの上場企業に就職したよ。
やはりそこでも同僚のかませ犬、踏み台となり上司からはクズ扱いさ。
おれはいつだって仕事の手を抜いたり、他にいやな思い、迷惑をかけるような真似は
しなかったさ。だが他人は自分の立身出世の為他人を蹴落とそうとする。何が
同期に負けないようにがんばるだ、同期の白豚ゴリラ野郎。俺がいつまでもおちゃらけていると
思ったら大間違いだ。このクズ人生もう失うものなど無いのだろう。
やってやる。クズなりの復讐をな。最悪刺し違えてでも貴様を潰させていただく。
このことを忘れるな。俺は生まれながらにクズの遺伝子を受け継ぎ
親にもいじめられるし始末だ。もう他人に好かれようなどとは思わん。
嫌われることが宿命付けられた人間なのだからな。今より状況が悪化すること
を恐れる事なかれ主義の俺だったが、もはや底辺なのだ。おそらく将来はダンボールハウス、
刑務所だろうよ。死んでるようなこの人生最後に大きな花火を揚げてやれば
神も喜ぶことだろう、いや神はこの俺か?悪人共には消え去ってもらう。
法律うんたらより俺の考えは正しい。見とけよ会社の人間、貴様らにも俺と
同じ気持ちを味あわせてやる。そして自殺でもしてくれれば大万歳だ。



128 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 21:38:13 ID:88B5hzt7
>>125
へえー私はとっても恵まれているんだね!!
辛い、ひどい目にあって人の気持ちが考えられる大人、人間になれた!!
弱者など、一番優先に考えられる事が出来た!!
私はあんたとは違うんだね、嬉しいよ。。
あんたは、社会に出て考えられるのは、それだけ?
よっぽどいじめられたのかな?辛い経験をしてるのに、そんな口がきけるんだ。。
なんというかお気の毒、いったいいつの時代の人なのかな?
古い人は頭固くて柔軟性がないよね!!可哀相に・・
辛い経験をして、それを生かせる人とそうじゃない人がいるんだって分かった!!
私は生かせる人間で良かった!!
あんたと関わって分かったしー!!
それに時が経ち風化したらどうなる?
虐待の連鎖って言葉を知らないのかな?自分がされてたように子供にもする。
そんな子供が一人でもいたらどうかな?
あんたは風化して、人を否定し、甘いと言い、これだけ皆に言われてるのに、
発言を改めようとしないし、
あんたは子供を育てる資格はないね、、っていうか本当に相手にする人もいないかもしれない。
子供を持てるかも不可かもね!!

惨めな人生だと思うけど、、いつか経験をつんで本物の大人になれるように
祈るしかないね。。
可哀想な人・・・・。。



129 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 00:54:46 ID:8TSTqAK2
本当に悪魔だな、こいつ・・・
絶対誰か虐めてる口だな

130 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 01:02:22 ID:dr3CX0xb
>>121 >>122 >>125
>>85で納得したんじゃなかった?
矛盾してる。


131 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 01:20:53 ID:P9V78zjP
思えば大学に行く前日追い出されるようにして家を出たときに自立してしまえば
親にされてきたことにこんなに縛られることはなかったんだろうな。

あの日高速道路のど真ん中をなきながら歩いていた自分に言ってやりたい。
『お前は価値のない人間じゃないんだ。大丈夫。一人で歩いていける力はあるからあんな親からは離れなさい』

そうできなかった俺はいまだに親の過干渉に苦しんでいる。
それはできないことがものすごく多いからでもあるんだけど、
そうであっても嫌なものは嫌、困ることは困る
そういわなきゃいけない。
そうでなければいつまでたっても心をレイプされるばかりだ。

最近『自分はこう感じているんだ』
『こういうことをされると困るんだ』
と、主張することができるようになり始めた。

できないことはたくさんあるけど、だからといってすべてが否定されるものではないんだって言うことも。

今まで部屋の片づけができない男だった。
毎日やらなければ意味がない
できない1日によってやっていた日々は否定されると思っていたからだ。
これも親の教育の賜物なんだけど、そうじゃない。
できない日があってもそれは否定されない。
否定されるのは意味がないとあきらめて手をつけないからだと思うようにして
少しずつできる範囲でやり始めた。

俺は変われる。
どんどん成長する。
まだまだ成長する。
そういうことも感じなくなってきたときに真人間になるんだろうなって今ふと思った。

132 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 01:57:47 ID:dr3CX0xb
みんな子供の頃から自分がしたい事したくない事、何も主張する事ができるないように教育されてたんだよ。
無意識に自分の考えを言う事を恐れるようになって。
親に気持ちを伝えた後の仕打ちが怖いから。
そう自分の気持ちを伝えてはいけないと言う事を学習した。
そう育てられたから。

そう思う。

133 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 02:04:37 ID:P9V78zjP
>>132
そうだね。
反抗したら『親に意見した』と激高され、できなかったことをネチネチネチネチと責められた。

だから親のロボットになればいいんだってあきらめてきた部分がある。
俺が変わろうって思ったのはね、
別れた彼女に対して親が干渉し始めたからなんだ。
そんな非常識なことをしてしまう親にしてしまったのは従順すぎた自分のせいだ。
自分が傷つこうが苦しかろうが、駄目な事は駄目だって伝えないと
こういう非常識な人間が生まれてしまう。
戦うためにも強くなるんだ。
柳の枝のような、しなやかな強さを身につけるんだ。

134 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 02:33:43 ID:WwNpFt4U
皆さんのレスからしたら
糞レスだけど
私の親は重度の精神病で私は物心ついた頃からまともな生活をした事がありません。


親は私を栄養失調で餓死寸前まで追い詰めた挙げ句に精神的虐待の限りを尽して

男作って逃げちゃった(苦笑)。
でも私が年頃になったら
私を身売りさせる為にまた
戻って来ましたけど。

135 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 06:38:35 ID:TfP48kpO
>>112-155
私も親から逃げ切る方法を探していたので大変参考になりました。ありがとうございます。

136 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 08:42:36 ID:pxBoMlxw
育った家庭を否定するのは、
自分の人生の背景を否定すること。
乗り越えるのは、ある意味つらい。
「親を否定したくなる気持ちは、甘えだった」
と考える方がずっと楽。
そういう人にとっては、このスレは悪魔の囁きに見えるんだろう。

荒らしの人は、
自分に言い聞かせる気持ちで書いてるんじゃないかな。
だとしたら、それもまた生きづらさの一種。
今後は暖かくスルーしようか……。

137 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 09:03:33 ID:P9V78zjP
自分が歪んでしまったのはこの家庭で生きてきてしまったから。

でもそこで止まってしまうんじゃなくて
『こうなったのは自分のせいじゃない。だからそこに影響される生き方はやめよう』
『どうしたら自分が自分らしく生きられるか考えよう』
って言うところにステップしないと結局とらわれから出られない。

できないことに目を向けて絶望するのはもうやめよう。
できないことは少しずつでもできる努力をしていけばいい。

できることに目を向けてそういう自分をほめてあげよう。
そして新しいことにトライし始めたとき、そういうことができる自分をほめてあげよう。
誰かに認めてもらうことはないんだ。
自分で自分を認めてあげるんだ。

そうして、周囲も認めてあげよう。
困っている人、苦しい思いをしている人の気持ちを考えて、
自分がそうなったとしたらどうしてほしいかを考えて、それをしてあげよう。

そうすればあなたは輝ける。
もっと成長できるようになる。


138 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 09:03:53 ID:pQocUjg9
私達はさ、もう嫌ってほど親から人生否定され続けて、自分は駄目な人間だって事から逃げられなかった。
やっと ここで「自分は悪くない。悪いのは親だ」って語り合えて、自分自身を取り戻そうと必死で生きてる。

みんな。アラシなんかに負けず頑張っていこう

139 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 09:32:24 ID:n7VRdIRy
本当に…呆れた。
一生親を恨みながら生きて下さい。

腐った奴には何を言っても無駄でした。

140 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 09:42:41 ID:pQocUjg9
腐ってるとか、ずっと親から言われ続けてきたから今さら傷付かない
ここ、親を恨むスレだから呆れてけっこう


141 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 09:52:02 ID:n7VRdIRy
はいはい、そうですね。全て親の責任ですからね、あなた達は何も悪くない。

気がすみましたか?

ずっとそのスタンスを貫いたら宜しい。
まぁ獣と変わらないですけどね。

142 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 09:54:34 ID:4rHTV0S2
今まで親に対しての憎しみの感情を抱く度に、道理に反しているという罪悪感に苛まれてきた。

最近カウンセリングを受けていて先生に言われた一言が、印象的だった。

「憎いという感情も愛しいという感情も、形が違うだけの感情。自分の感情を大事にしてあげて。
貴方はその感情を抱くに至る理由が有る。否定される権利はないわ。」と。

救われた気がした。

私の親への憎しみが道理に反しているなら、親のしてきたことは道理どころか人として疑われるだろうな。

この考えに辿り着くまでに何年もかかった。

これが精神的虐待の恐ろしさだ。
感情さえも支配されるんだよね。

私も幸せになれるかな…

143 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 09:54:42 ID:pQocUjg9
うける。
勝手にアラシて切れてる

144 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 09:55:35 ID:P9V78zjP
>>141
そうやって叱咤激励してくれているのかな。

すべてを親のせいにするわけじゃない。
でもすべてが自分のせいじゃない。
そうやって自分の存在を認めてあげたいだけなんだ。

それはあなたたちが普段無意識にやっていることだと思うよ。

145 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 09:56:48 ID:pxBoMlxw
スマン。呼び戻しちゃった

146 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 10:01:41 ID:li0/a9pz
なぜ親を憎むのか、なぜ夜中突然恐怖に襲われるのか、
なぜ理解ある両親のもとに育った友達を見ると理由なく嫉妬するのかと不思議なことが多かった。
きっと私には欠陥があって、人の心がわからない人間で弱くてワガママだからだって、
ずっと自分を責めて悩んでいた。
でもこの数年で、少しずつ昔の記憶が戻ってきて、
自分は精神的、性的虐待を両親から受けていたんだとわかった。
無意識のうちに記憶をなくして、精神の崩壊を防いでいたみたい。
今は何回も何回も、みじめだったこと、悲しくて死んでしまいたかったこと、
繰り返し思い出して、たまに泣いたり人に話したりして、
出せなかった感情を出して、子供の心を取り戻そうとしてる。
そしたら気持ちが整理されて、また一からやり直せるかもって思えてきた。
親に愛されたかった、認められたかった、傷つけたこと謝って欲しかった。
それは全部叶わないってわかったんだけど、大事なのはこれから。
親に復讐したいと思ったけど、人の心を持てない母は、すでに自分の毒で苦しんでる。
私がわずらわされてちゃ、ダメ。もう距離を取ることをためらわない。
子供の愛し方を知らない母は、子供のころ愛された記憶がない人だったかもしれない。
自分のために、もう親を憎むのはやめる。すぐ出来なくても、そういう気持ちでいきてくの。
読んでくれた人、ありがとう。
また少し、消化できたみたい。

147 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 10:09:31 ID:x4m8Dz3h
うちの場合は、小さい頃から
言うことを聞かないと暴力で押さえ付けられて
きました。反抗期は
家出をしたり、精一杯の反抗だったけど
反面、親に認められたくて
たくさんの努力をしてきました。
努力は形として残っているのに、
あんたは精神病!など、
私自身を全否定です。
結婚を意識していた彼とも
別れさせられました。
親のせいだと恨みました。
けど、自分はその親の子供であり、縁を切らない
限り、そこからは逃げられないということ
実の親と縁を切るのはとても大変なこと
自分の中に、なんでも親のせいという意識
が強く、それに甘えて
逃げようとしていたことを
最近は、自覚しています。
だから、自分がもっと強くなれることを
目標に頑張っています。
そしたら、道は開けるかもしれない。

148 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 10:15:46 ID:c1nRda65
中には哀れな奴もいるけど、
その程度で恨んでいるのか、と言いたくなる書き込みが多い。
自己憐憫も大概にしろよ。

149 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 11:04:00 ID:zjrz5T8f
自分の経験から考えても、受容していくために、いつかは怒りをぶちまける必要があると思う。
自分の心を今まで自由にしてあげられなかったのだから、表に出すのが下手なのは仕方ない。
一人で生きていけないから、今まで無理にでも親の良いところを探して愛されようと必死だったんだから、
その反動で自分を受け入れてくれなかった親を一時的に全否定しちゃうのも仕方がないよ。
暴力的な方向でなく(自他ともに絶対後悔するから)、自分の心を掲示板で書くことでそれが少しでもなされるのなら、良い事なんじゃないかと思う。
今現在そのプロセスに居る人に対して、甘えるなと言っても意味がない。
また、自分を否定する作業に戻ってしまうだけ。

勿論人の心は千差万別。自分とタイプの違う人もいると思うけどねw

150 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 11:18:33 ID:c1nRda65
>>149
親に原因があるなら、親を批判して乗り越えることができるだろうけど
このスレの中には親に責任転嫁しているだけの人間もいると思う。
そうやって甘えている人間は成長どころか、恨みのループに嵌るだけ。
こういう人に限って、次レスで分かってないとか批判してくるだろうけどw

151 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 11:21:29 ID:pxBoMlxw
機能不全の家庭の問題はそれぞれ。
その悩みをどう扱うかも、人それぞれ。

俺の場合は、ひとまわりした感じだな。
両親は変だった。なのに受け入れて、従ってしまった。
自分の人生を駄目にした。
自己責任だと思ってる。
どうにかする方法があったとも思わないけど。

152 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 11:32:46 ID:WtDMDtzf
この流れ見て思った。

普段から無意識に、無意味に自己否定しちゃうってのが
きっと普通の人にはまず理解出来ないんだな。(80の中の人とか)
だから自分の至極真っ当だと思ってる書き込みして、
「そうじゃない」って言われても(根底に自己否定という概念がないから)
納得しないし出来ないし、頭ごなしに駄目駄目言うんだとオモタ。

この人とこのスレは相容れない。説教はよそでお願いします。

153 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 11:34:30 ID:P9V78zjP
>>150
そうかもしれないね。
うちの場合は幸運なことに父親がまともな人だったから
すべてぶちまけることができた。

『うちはまともな家じゃないんだ』
『家の敷居をまたぐことは13階段を上るくらい恐ろしい』

父に言いたくない言葉だったけど、
これ以上過干渉で心をレイプされたくなかったから
何より離れていったとは言え、いまだ自分にとって大切な人である元カノを守りたいから、
それだけは勇気を出して伝えた。
時間はかかるだろうし徒労に終わるかもしれないけど、
これから親を育てていくんだ。

そうしなきゃこのループはいつまでも続く。

154 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 11:47:04 ID:c1nRda65
>>152
そうやって、否定しているつもりであなたはいつも自己肯定してるんだよね?
自分が特別な存在だと思っている時点で終わっていると思う。

155 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 11:51:52 ID:P9V78zjP
>>154
『特別悪い』も特別扱いだもんね。
周囲から見れば変に見えるよね。

そこを抜け出すために今必死になって
『自分は悪くはないんだ。いてもいい存在なんだ』
って自己肯定をしているんだ。
終わらせたくないから足掻いているんだ。

今の俺らは『終わってる』って見えるのかもしれない。
でも明日の俺らを、明後日の俺らを見ていてほしい。
きっと少しずつでも変わっていってるから。

156 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 12:07:08 ID:WtDMDtzf
>>154
100歩譲って
>あなたはいつも自己肯定してるんだよね?
として。
そうでもしなけりゃ生きていけないんだけどね。
そうしてなかったら、もっと発狂してるか死んでます。
それほどまでに追いつめられ、自分の存在価値のなさを日々感じてるんですよ。

分からないですよね、やっぱり。
親を責めずに死んだ方がましなのかと、つい問いたくなってしまいます。

157 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 12:39:08 ID:pxBoMlxw
>>152
自己肯定感の欠如って、ほとんど身体的感覚だからね。
ある程度正常に育った人にはわからない。
「自己肯定」と「自己愛」との区別も、
どこで線引きするのか難しい面もあるし。

まあ、とりあえず俺らとしては
「無意味な」自己否定をやめるようにしつつ、
ただの自己愛に陥らないよう気をつける
……ってとこだろうな。
なかなか難しいけど。

158 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 13:12:18 ID:Y3k/B+fy
>>154
なるほど、お前は確かに終わってる。

159 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 13:59:18 ID:8TSTqAK2
>>139
帰れ偽善マザコンw


160 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 14:04:05 ID:Sc3HrhFH
>>154 おまいさん自分のサイトで語ればいいじゃんw 本音をねww

161 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 19:27:11 ID:dr3CX0xb
>>148
その程度とはどの程度?
伝える気持ち無いなら書き込まなければいいのでは?

162 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 19:34:51 ID:dr3CX0xb
>>150
親に原因があろうと無かろうと、乗り越える気力や能力が持てなければ乗り越えられないし、気力や能力があれば乗り越えられる。

その乗り越えた後だって、自分が歩んできた過去は消えないし、思い出してはいいたい事言う。
気が済むまで。
ここに書かれる事と乗り越える乗り越えない関係ない。




あと乗り越える能力も親が摘み取っていれば出来ない事だけど。
物事の道理を勘違いしてる。

163 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 19:36:19 ID:dr3CX0xb
>>150
あと親に責任転嫁って何の責任をどう転嫁してるって?
はっきりと書かないから伝わらない。


164 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 19:37:01 ID:s4imAmW4
母親はスリム
娘の私はデブ
母が言った言葉
お前はお母さんの家系じゃないね
お父さんの家系よ
醜いブタ

仲良し親子が羨ましいと思うこの頃。

長年いつか仲良くなれると期待してきたけど
これからは毎月仕送りをして金で喜ばすしかできないと思っている。

家族仲良くなんて、宝くじ当てるのと同じぐらい困難。


165 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 20:02:51 ID:PXZpqFHZ
根拠のない自信てどうやって身につければいいんだろう

166 :119:2007/10/04(木) 20:12:22 ID:FS0d6nu7
>>121さん、119です。
少し私の話を聞いてもらえませんか?
>誰にでも年齢に合った達観を世間は求めます。
そうなんです、世間は求めます。でも「ない人」はないのですよ。

>そこから乖離した者を「悪」だと罵る事はしませんが、少なくとも努力が足りないと思います。

そう僕も努力しました、多分ここにいる多くの人も・・・・・
例えば勉強やスポーツ、勿論人間関係も努力によって向上が可能です。
しかし、人間関係において基本的なものが親や社会によって歪められた状態で育った人間はそこで苦しんでるのです。


167 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 20:20:39 ID:4fqjpovo
>>154
ここでは自分の存在を否定された事のそのものを否定したい人が来てる。
例えば正しいと思っている事も全部否定される過去の否定。これは否定されたはずの自分を肯定する為。
自分を否定されたまま否定された自分を肯定したいなんて誰も思わない特別な存在でもなんでもないはず。


168 :119:2007/10/04(木) 20:21:53 ID:FS0d6nu7
例えば、人間関係においてコミュニケーションは大事です。
その一番最初の相手が「親」です。
その親が自分を見て笑ってくれたか、それとも怒ったり泣いたりしてたのか?
例えば私で言えば幼年期覚えてるのは父が酔っ払って私を含め家族に暴力を振るうのと母の泣いた姿でした。
でも家族はみな、愛し合ってるのです、わかりますか?これがどういう事か?


169 :119:2007/10/04(木) 20:31:58 ID:FS0d6nu7
私は今大人になり、正確に言うと子供時代からそうですが
仲良くなればなるほど友達から嫌われました。
結局、自分も親と同じで仲良くなるほど相手に対して不快や嫌悪感を取る行動をするのです。
自分では好きな相手にしてる行為なのになぜ嫌われるのかがわからないのです。
理屈ではないんですよ、愛する人にはこうすればいいというのを親からそう表現されたのですから。

じゃあしなきゃあいいじゃんとおっしゃるでしょう。
そうやって人一倍「努力」して改善してるのです。
でもこの努力って所詮上っ面の行為なんです、
面白くなくても笑う「愛想笑い」と同じなのです。
だから本当に笑ってる奴にはかなわないし、嫌われる。



170 :119:2007/10/04(木) 20:42:45 ID:FS0d6nu7
人間も動物なんですよ。
例えば飼い犬がいます
・飼い主にかわいがって欲しいと尻尾をふれば叩かれる、ワンワンと鳴くとうるさいと叩かれる
・何も喋らず静かにすると食事にありつける

この状態で育てれば犬は生きてく為には「何もしない事」だと覚えるのです。

ところが外に出ると「何もしない犬」は「ただの役立たず」として社会から叩かれます。
ところがバカ犬は「努力が足りない」と「さらに何もしない」ようになります。
道を歩かなければ石を殴られる事もない、鳴かなければ気づく人も減る。
いざおかしい?と思っても「鳴く事で」「動く事で」評価された事がないのでわからないのです。


171 :119:2007/10/04(木) 20:51:30 ID:FS0d6nu7
犬は走るし、尻尾は振るし、ワンワン鳴くのが普通なのです、当たり前なのです。
それを「認めてもらえた」犬はそこから人ごみでは大人しくできたり、知らない人にも尻尾を振って愛想を振りまき
親しい飼い主にはなつき、知らない外敵にはワンワンと敵意を持ち攻撃体勢に入るので番犬としての価値も高くさらに多くの人にかわいがられるのです。

ちゃんとそういう段階や経験をしたからこそそういう行動が出来るのです。

片や、170の状態で育てられた犬はどうなるでしょうか?
普段の家で殴られてるので、家でなく外で鳴いたり、暴れたりします。
なぜか?人前では飼い主が殴らないからです。
そこでならたまったストレスを解消できるからです。
でも人からみれば、「躾がなってない」「ガマンが足りない」「努力が足りない」「役立たず」な犬です。
誰も引き取り手がいません、
それどころか「こんな犬なのに大切に扱ってる素晴らしい飼い主さん」なんて言われます。


172 :119:2007/10/04(木) 20:59:12 ID:FS0d6nu7
どっちが本当に「努力」してる犬だと思いますか?
後半で書かれてる犬は私そのものです。
周囲からそう思われてますし、社会でも負け組みです。
子供の頃、周囲は親から「守られ」て育ってる間必死に「戦ってた」人間が121さんの言われるように社会から「努力が足りない」「年相応のものがない」と責められるのです。
わかりますか?この辛さが?苦しみが?
そしてどうすれば周りから愛される犬になるか教えてもらってないどころか逆の事をされ続けたのです。
だから「努力」はここの人達は凄くしてるんだよ、ただそれが普通の「幸せんな人」にとってはしなくてもいい努力だからそう見えるだけ




173 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 21:19:09 ID:RjNuIBIh
こんなところで他人に吠える気力があるのなら
親に向かって何でも言えばいいのに。
「分からないですよね?」「道理違い」
自分が可愛そうとしか思えない人間はさっさと死ねばいいと思う。

174 :119:2007/10/04(木) 21:48:34 ID:FS0d6nu7
>>173さん、確かにそうかもね。
たださ、人間どっかで「毒」を吐き出さないとダメになっちゃうのよ。
まあかなりダメっぽいけど(苦笑)

理屈や正論が時に人を苦しめる事があるんだよ。
僕も昔あなたみたいな事を言って毒舌をよく吐いてた。
いじめっ子とイジメラレっ子の関係というか環境を見れば同じ素性だったりするのに近いのかもしんないね

175 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 22:47:34 ID:pQocUjg9
犬の話わかる!
私もその犬そのもの。


176 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 22:53:08 ID:rb8BPtNt
>>173
こんなところで他人に吠える気力があるのなら、
あなたがどっかよそへ行って下さい。お願いします。
なんなら死んで頂いても構わないです。

と、あなたから頂いた言葉をお返しします。

177 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 23:03:16 ID:oc+LOzzk
私も!!いい歳しても、歳相応じゃないとか、努力してもしても
人からは努力が足りないと言われ、
毎日精神科の薬の副作用のせいで気持ち悪くて吐いて、外にはとても出られないのに、
それでも人から攻められて、努力と言われると切りがないし何も言えなくなる、
努力でなんでも片付けられる。
たとえば努力すりゃ皆大金持ちになれるのか?って話だよ、

永遠に続くACの道。
人間はそれぞれ絶対に枠にはめられないと思う。


178 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 23:13:41 ID:n7VRdIRy
121です。
>>166>>168-172
あなたの仰りたい事はよくわかりました。
親によって育つ環境と、それによって受けるものは人それぞれ違うでしょうから、一概に何が正しいとは言えませんね。
でも、そこはわかっているつもりです。

しかし、あえて「努力」という言葉を使いました。

あなたは自分なりに努力されてるでしょうし、あなた以外の人も親から受けた虐待を自分の中で消化出来るように頑張っていると思います。
ただ、結果が伴わない事へ向ける、「努力が足りない」という言葉に悪意はありません。何故なら、僕もあなた方と似通った親だと思うからです。

誰も助けてくれない。
誰も教えてくれない。
誰もわかってくれない。

思春期に培った僕のアイデンティティには、いつも誰かに救いを求める側面がありました。
誰も助けても教えてもくれない、それどころか肉親まで足を引っ張り、やる気を殺す。
だから僕も近親憎悪に陥りました。

しかし、どんな酷い親だったとしても、それにとらわれて過ぎると、自分の人生まで殺してしまうと思います。

更なる努力を、今一度、胸に灯して下されば、親を恨む気持ちは少しづつ薄れて行くのではないでしょうか。

179 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 23:16:10 ID:dr3CX0xb
>>173
ここに書き込むのは何の為か教えてもらえるかな?
親が色々言われてかわいそうだから、甘えてる人を甘えなくても生きられるようにしてあげたいから、書いてることが気に障ったから・・・。
何?

180 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 23:22:33 ID:dr3CX0xb
>>178
「努力」という言葉は何かの目標を持つ時にしか使わない言葉。
ここには何かを目指したいけど・・・と言うような書き込みはないし。
嫌な過去を吐き出して、過去の自分を認めてもらいたいと思って書いてる人が多いのでは?
だから「努力」という言葉使われても何の為に来てるのか分からない。

181 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 23:34:29 ID:kwDmv0iw
>>178
違うんだよ。
皆親を憎んでいいんだよ。
ここにいる人達は、自己否定感から、誰かを恨むことすらできずにいるんだよ。
「恨む」という感情は、自分が相手と対等になれて初めて生まれる感情だよ。
自己否定感の強いここの人達は、いつも自分を他者より下だと思ってるから
怒りや恨みなどの感情すらもてなくなっている。
親に自己否定感しか与えられなかった人間は、まず怒るところから始めないといけないんだよ。
一見結果が伴なわないように見えても、見えないところでちゃんと結果が現れている努力もある。
まずは不当なことをされたら「怒る」というところから始めないといけない
人もいるんだよ。

182 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 23:56:46 ID:/Ylti8lr
なんかもう疲れた。生ける屍は辛い。表面上は生きてるから。
ある小説にあった文(今は本さえも読めない)
私は電車を待つように死期を待っている(超うろ覚え
自殺せざるを得ないのかな?と思うけど、生きてられるから自分からは死なないと思う。
今は養ってもらってるからそれが無くなったら、自殺しなくても死にそうw
マジお先真っ暗だし。

183 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 23:56:47 ID:7Fx+6KaF
>>178
ようはさ、「おれはがんばった、わかるようになった、お前ら認めて」ってのを
言いたいんだろうが。あんたもここのスレの人間つかまえて甘えてるんだよ。気づけ。

184 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 23:58:15 ID:rb8BPtNt
というか、このスレだけでもせめて積年の思いを吐き出させてくれないかな。
指示されてどうにかなりたい人は、多分ここにはあんまりいないと思う。

私は皆さんの吐き出したものの中から、ひっそりと自分の明日というものを
作り出そうと思い始めた。
考え方も前より前向きになった。
100の指導より1つの辛い心情吐露で救われたりする。

本当に、お願いだから察して下さい。

185 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 00:00:34 ID:fTGQ/5PY
あ、ごめんなさい!リロってなかった。
>>184>>183へのレスではないです。

186 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 01:21:39 ID:DpJw45gb
>>178
私は助けてなんて思えなかった。
人に助けを求めてはいけないといつも思ってた。
誰にも助けを求めないでいつも一人でいないといけないと思ってた。

187 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 01:23:10 ID:DpJw45gb
努力できるように成長できた人だけ親に感謝すればいいよ。
人には強制しないで。

188 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 01:38:44 ID:z0ue7Pfo
名前: E-mail (省略可) : sage
              ↑
              ココ

sage進行でっていうの次からテンプレ入れよう。
普通の親に育てられた人たちが軽々しく入ってこないように。

189 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 01:49:32 ID:G6KMyAZu
甘えてない人間など存在しないよ。
本人が気付いてないだけで、みーんなどっかしら甘えてんの。

190 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 02:16:45 ID:+ZQ9U5wM
俺は幼かった時父親から毎日のように言葉と身体の暴力をうけてた
その父親は働かず毎日酒を飲んでは母親を痛め付けその後は
だいたい正座させられて意味不明な文句と暴力で酒の肴にされていた
木刀で全身打撲にされ二階から階段だが落とされたときもあった
母は髪の毛を引きちぎられて肋骨を何本も折られて入院したし
こいつ絶対大きくなったら殺してやるっていつも思ってたが
成長するにつれてうまく父親の態度もフェードアウトしていった
なんか肩透かしくらったようで父親のに対しての怒りが消えて行った
そんな自分も結婚して子供が産まれて父親の立場になるようになった
ある日子供が悪いことをして叱った時暴力こそ振るわなかったものの
怒鳴り過ぎてしまった
自分は同じことやってる・・・
その日の夜一人で泣いて同時に父親に対しての怒りが蘇った

191 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 03:08:40 ID:20E+BPHA
親のせいにする人は甘えてるっていうけど、むしろ甘え方をあまり知らない人だと思う。
幼い時、誰にも甘えさせてもらえなかった人たち。

192 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 03:33:35 ID:wNDG8J8q
>>172さん、>>191さん
わかる。
>>172さんとは同じ気持ちだし、
>>191さんの意見には安心する。

193 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 04:41:00 ID:8jnO7QEU
ちょっと前に犬がどうとか書いてあったけど、母は犬を可愛がっていてね。
冷蔵庫の野菜室の1/3は生きてる野菜。
あとの1/3は真っ白になったキャベツとか、ドロドロになった何か(母自分じゃ片付けない)。

残りは全部、飼っているミニチュアダックスフンドのおやつが入ってたっけ。
でも私には食べ物を与えない。
食材腐らせるくらいなのに使うと怒るし、冷蔵庫開けると
「また漁ってる、泥棒!」
揚げ句、飲み物には目盛りを付け、食べ物には『勝手に盗るな!!』とメッセージを付けるようになるし。
中学はバイトも出来ないから、食卓に出て何日かたったと思われるものとか、母が忘れてるようなものを夜中とか留守中に食べて凌いだ。

何か食べ物が減ってるとまず妹に聞いて、妹ならそのままだけど、私は駄目。
妹とは7つも歳が離れてるけど、そういうやりとりとか、私が疎外されるのを見て育った妹は、当然私を馬鹿にした。

母>犬・妹>妹のハムスター>>>>>>>>>>餓死しろ私

194 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 04:42:02 ID:i2JZXB2P
ここで説得したり悟ったりする奴ってさ
ここで親憎んでる奴追い詰めて満足したいの?
最低だな。誰か言ったけど悪魔だよ。
現実にいたら頭の骨が砕けるまでぶん殴ってるよ

消えろ。消えろ。消えろ。消えろ。消えろ。

195 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 05:05:33 ID:8jnO7QEU
私はもう家出したけど、当時の状況アンチの奴らと替わってやりたいわ。

二度と説得しようなんて思えなくなるから。

196 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 05:33:54 ID:1QXZ9pql
>>190
私はそれで結婚も子供も
諦めました。

普通に優しげな仮面被った大人として生きていますが、今でも普通に公園に居る様な幸せ親子を意味なく、ぐちゃぐちゃのミンチにしたくなります。勿論やりませんが、衝動として。

私の親が、親になる事を私の様に辞退していてくれれば、私は居なくて済んだ。という私の言葉を、自分の子供に言われる恐怖ったらない。

悩みながら頑張るお。

197 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 05:50:51 ID:e9CB/XM5
>>196
い`よ!

198 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 07:54:07 ID:1QXZ9pql
>>197(←イクナと読めて笑えた)dクスです。
今私の家ではかつて親父を殺そうと憎んだ兄達や自殺癖の母が別人のように、親父の記憶喪失と介護をきっかけに同じ食卓を囲んで笑っています。眩しく幸せそうに輝いて見えます。
しかし、私だけその輪に入れないのです。
憎んだ親が、家族が
年をとり嘘の様にパーフェクトに変貌を遂げた時、善人として生きる家族を許さなくてはいけなくなり介護も行う。
憎んでる相手の抱擁を大人しく受け止める日々が辛い。

199 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 07:58:29 ID:VFwZAp/N
最近荒しが多いと思ったら「親に文句言うやつは死ね」っていうDQNなスレが落ちてんの。
wwwww
だからDQN親に育てられた「親様マンセー」な奴らがこのスレタゲって来るんだよ。

ここはいわゆる「脱北者」のスレ。居場所がなくなったからって侵略するな。

「親様マンセー」な奴等は自分たちの「親様礼賛独裁国家スレ」でも作って国内で勝手にDQN吐きあってて欲しい。子供をDQNな「荒し」に育てたリッパなDQN親のためにね。


200 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 10:15:41 ID:PtITh4dy
>>199
精神的に虐待されたと自称する奴は性格が悪いというところまでは読んだ。

201 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 10:33:37 ID:VFwZAp/N
>>200 DQN wwwww


202 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 10:39:14 ID:PtITh4dy
>>201
頭が悪い奴って「w」を多様するよね。
日本語が不自由なら精神科でなく、小学校に行きましょう。

203 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 10:40:10 ID:mS+8+Y0b
レスしてるヤツらにも書き込むヤツにもマンガ・小説で出てる「凍りついた瞳」を一読することを薦める

「15歳以上」の人は、信頼できる先生や親戚や歳の離れた兄・姉で夫婦そろってる人がいたら自分で親を選べる権利があるんだぜ?
「特別養子縁組」や、「養子縁組」とか、家庭裁判所とかで要請・申請しないとかもしれんが、検索してみてくれ

>>196
むしろ反面教師としてすげえいい親にになれるじゃねえか、って思わないか
196さんは、生まれてきてよかったんだよ、人間としてこんなにいっぱい悩んで苦しんで考えることができるんだからよ


204 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 10:40:18 ID:gx9/bkJL
なんで子供を叱れない親が増えているの?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1189391366/601-700

205 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 11:11:44 ID:e9CB/XM5
親に虐待された人たちは、スタートがマイナスからだから
そりゃー大変ですよ。
人並みの暮らしになるまですごい努力が必要です。

しかし人並みになれた時の喜びや幸せは人並み以上に感じますよ!

みんな生きろよ!

206 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 11:22:09 ID:DpJw45gb
>>203
反面教師に付いて。
別の人ですけどいい親になれないから家族持ちたくないと言うのではなくて、家族を持つ事が怖い・・・。
子供の為じゃなくて自分の為で、子供持つだけ心にゆとりがない。

>>205
普通に笑う事もできない。
みんなが笑ってるような本当は面白いはずの事、もう笑えない・・・。
もう、何見ても感動が無い・・・。
自然と人並み以下・・・。

207 :119:2007/10/05(金) 17:04:04 ID:cZc/qp8F
>>203
そういう方法も選択肢としてアリだと思う。
だけどね、僕もそうだけどほとんどの人は親が「好き」「愛されたい」んですよ。
だから直接的に虐待されて身体・生命の危険にさらされてる人以外には慎重にしてほしい。

「反面教師」僕もそう思ってました、でもね
親に殴られたから自分は殴らない、という「しない」という面は出来るけど
その反対の「笑顔で抱きしめてあげる」というのが出来ないんですよね。
笑い方を知らない人に「笑え!」と100回言っても出来ないように




208 :119:2007/10/05(金) 17:11:05 ID:cZc/qp8F
>>206さん、わかります。
その反面そのまま年齢を重ねていいのかという不安というか悩みもあります。
それはきっと動物としての本能に背いてる行動だからなんでしょうね。

>みんなが笑ってるような本当は面白いはずの事、もう笑えない・・・。
>もう、何見ても感動が無い・・・。

僕ね、最近そこから少し改善して行ってますよ。
やってる事といえば散歩や一人で歌を口ずさんだり・・・
最初はだるいかもしれないけどもしよかったらやってみて
笑う必要ないんだよ。
体動かしてみて何か気持ちいいなあと思えば顔の表情が緩むから(笑)
結構ヘンな顔かもしんないけどさ、だから笑わなくていいいんだよ。




209 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 17:53:08 ID:1QXZ9pql
>>203
親が子供を虐待しないのが1番ですが、選択肢があることで救われる子供の幅が広がるのは嬉しいです。
>>206
違ってたらスマソです。
私がそうなのですが、虐待を回避するため無感覚にした結果、弊害として自己の感情面まで無感覚になる事があります。
「もう」笑えなくなった理由が無くなるといいですね…。

210 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 18:44:20 ID:NBpuF4Q6
うちの場合は父親が思い通りにならないと、暴言・手をあげたり…
つい先日も大変な目にあったよ
出ていくから自分はいいんだけど
この先、残された義母に当たり散らさないか不安。

いざとなったら義母も、うちに匿おう
家庭内のことだと警察もあんまり動かないし
一度、呼んだけど父親のいい人豹変ぶりで相手にされなかったよ

血だらけだったのに…

211 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 18:51:59 ID:VOK/84ZB
>>210
警察が?うそおおおーー。
お母さんも是非連れていって欲しい。

212 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 20:21:14 ID:tMqr+GTT
警察なんて駄目。
プライバシーあれこれ聞かれて
適当にあしらって帰るだけ。
その場でいい人ぶられたら信じちゃうだろうね。
不安な気持ちがあるならお母さんも連れてった方がいいと思う。
何かあってからじゃ遅いから。

213 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 22:52:39 ID:VOK/84ZB
じゃあ私達は何度も殴られ蹴られ、血を流し、病院に行くけどぶつけたとか嘘をつけと
親から命令され、
死ぬ程耐えて耐えて、苦しまなきゃいけないんだね、
家を出ないと無理なんだね、
でも学生さんたちはどうしているんだろう?
心配だ↓。

214 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 02:28:58 ID:QAkkRXmS
「誰かにやさしくされると、その人を殺したくなる」って気持ち、
ここの人たちならわかるかな?

心を凍らせてたし望んでも手に入らなかったぶん、
捨てた人間性がよみがえると、激しくそれを憎んで悔しくなるというか・・

215 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 03:03:21 ID:iIXM8HC6
過去が欲しい。
幸せな過去・・・。
過去がないのに未来求められる人羨ましい。
でもそう未来に期待できるように絶対なりたくない・・・。


216 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 03:14:51 ID:iIXM8HC6
ちゃんとした過去が欲しい。
話はそれからだ。見たいな感じです。

217 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 04:21:02 ID:DWS0iEJ/
私は母に虐待をされたと思ってる。
でも相手は 絶対、虐待していたとは認めない。
どうにかして立証して相手にも苦しみを与えたいのに、手だてが見つからない。

母親の暴力で 常に体のどこかに青あざがあった。
兄と弟には 自分より多い小遣い、洋服、靴も買い与えてたが
自分は、新聞配達で稼ぐ ほんの数千円で
衣服、本、学校での弁当代なども 自分で買えと言われ
自分の衣服はいつもボロボロだった。

兄は県外の私立の大学に行き、仕送り暮らし。
自分は県内の私立に行きたいと言ったが おまえに出す金はない、働けと一蹴された。
バイトを始めたら 家の中にある食物、洗濯用の洗剤などを使うと
『泥棒、自分の金で買え』と言われ、汚い言葉で罵られた。

祖父母の葬儀も 本当に顔をあわせたくないので行かなかった。
引っ越し先も教えていなかったのに 役所で調べて乗り込んできて 罵られた。
この母の汚いところは 他人の前では
”自分は年老いた弱い母で、この娘は人でなしだ” という芝居をする。
そして 今となっては タイムマシンでもない限り
私が受け続けた苦しみを 他人に立証する方法もないので、あっさりと信じられ、私が悪者になる。

こんな異常な環境で 人並みな結婚も出来るはずもない。
あの女を裁けたらいいのに。
いつまでこの苦しみが続くのかと思うと
このまま生きていて自分になにがあるのかと思ったりする。

218 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 05:11:21 ID:9VEhg7Yb
>>217同じ事が先に書かれて嬉しかった。
私の虐待の証明は頭が凹んでてハゲてる。しかしそれと同時に受けていた幼少期の精神的虐待の証拠は皆無。
結婚に必要なのは、頑張って築き上げた自分の履歴書じゃなかった。なんという人生のオチ。
親の悪口と事実の見分けが付かない奴に言われた暴言で、自分を責めるのはイクナイ。

219 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 14:43:01 ID:a0UzpA1/
私も姉と学歴が違う。姉は短大行ったが 私は高卒。
当然、就職先も変わってくる。なのに、私がダメ人間だから そんな会社…みたいな扱い

220 :217:2007/10/06(土) 17:09:36 ID:YRbDFRUW
>>218さん
傷が残るほど…
お辛かったですね。
自分も顔に少し傷が残ってます。
これで立証出来たらいいのに。
父親は暴力はなかったけど、家庭内の虐待を認めません。

>>219さん
似たような毒親っているんですね
うちも親から誉められた記憶はなく
家を出るまで、お前はダメな人間だから絶対に幸せになんかなれないと
呪いのように言われ続けました

今、仕事などで軽くほめられただけでも
嬉しくて泣いてしまいます。
普通の家庭に育ちたかった。

221 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 17:17:03 ID:O5UUY131
前から変だなと薄々気がついてはいたんだけど、
他人の親子の愛情感じると、ここの家に生まれたかったなと思ってしまう。
もう親になっていて当たり前つか、既に遅いくらいの年なのに。

普通の人は「そういう家庭を作ろう(作りたい)」と思うみたいですねorz

スタート地点が見えないよー。

222 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 20:29:07 ID:EZ95vGfY
親から小さい頃から虐待されたせいで、暴力や暴言や罵倒=愛情と思い込んでます。気になる異性を徹底的にいじめ抜いて相手が苦しむ姿がいとおしくなる。 逆に罵倒されたり殴られたりすると愛されてると思ってほっとする。

歪んだ愛情しか注げないし受けとれないです‥

223 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 20:36:47 ID:lFRCQ41B
>>214
わかる。
境遇の違いを見せ付けられたような感じがして憎悪しか沸かない。
本当は優しくされたいんだけど。

224 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 20:57:08 ID:BwWjddHV
>>222
私もそうだった、そっくりで驚いた!
恋愛はいつもやるかやられるかどっちかだった。
でも大丈夫、本当に愛してくれる人が現れるから、
その時精神はやっと落ち着き、これが愛なんだと分かる。
人と助け合い、支え合う事が出来る大人になる。
そんなはちゃめちゃな恋愛なんて2度としなくなる。バカくさくて出来なくなる。
未来は明るいよ!

225 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 23:24:59 ID:iIXM8HC6
誰からも無条件で大切にされない人って生きてる意味無いと思う。
他人から必要とはされてない(と本人が感じてる)のに自分は必要だなんていってもたださびしい気持ちになるだけだと思う。
人の為に色々頑張ってる人いるけど、もしその魅力が無かったら、お払い箱。
本当に大事にされてる分けじゃない。本当は必要とされてはいないのだから・・・。
そういう人も無駄に生きてい続けないといけないのが辛い。その人たちはこれからもいい事なんて無いのに。

226 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 23:54:19 ID:BwWjddHV
>>225
魅力は100%誰にでもあります。
無条件で愛してくれる人が必ずいます。人の為に頑張らなくていいんです。
猫のようにただ居るだけでいいんです。それだけで価値があるんです。
ただ居る事を許されなかったんじゃないんですか?
そんな事ありません\(^▽^)/
私も家庭は最悪でしたけど、何も頑張らない、何もしないで、
すっごく愛してくれた恋人がいました。結婚を申し込まれたのですが、
私は手違いで、別れてしまいました、今でも彼のような男を探しています。
新しい家族を作ることで、
過去の不幸は帳消しになるんじゃないかと信じています。
いるだけでいい幸せを味わって下さい。
いつ泣いても、笑っても、怒っても愛されるのです。
ありのままの自分でいいんです。
私はあれから、変な男に騙されなくなりました。
愛もないのに一緒にいるなんてバカバカしい。
未来いいことはきっとあります。
私にも奇跡が起こりましたから、あきらめないでください。


227 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 00:00:27 ID:rI1tzUML
>>214 >>223
いまさら優しくされても何かむなしさ感じる。
優しくしてもらいたかったのは子供の時だったのに。
もし優しい事が本当に正しいなら子供の時も優しくされたはずなのに。

228 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 00:19:50 ID:vF/fKO87
>>227
それでも今からだって遅くはない。
やさしくされるとホッとするだろ?
自分が優しくされたとき、人は本当に優しくなれる。
子供のころの呪縛からは解き放たれていいんだ。

今優しくしてくれる人、周りの人たちに何ができるのかを考えていこう。
そうすればあなた自身も優しくなれる。
周囲もまた優しくなる。


229 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 06:54:33 ID:/JkGxuMp
その昔、母親は親父のDVから逃げるため、別居した。私は母親からDVを受けながらも、殴られてボロ雑巾みたいな、母親の味方で一緒に親父を憎んでた。絶対守ると誓ってた。
しかし小3の時、母親が帰らないのを不審に思い、親父に相談に行った。
そしたら夫婦でギシギシアンアンしてた…。
(´・ω・`)ショボーン
ガガガ頑張るお。

230 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 07:35:18 ID:nfTWw2iT
>>228
>>214にあるとおりです。
「誰かにやさしくされると、その人を殺したくなる」
ホッとするなんてありえないイライラする。
その人は自分に無いもの持ってる。
何で誰も助けてくれなかったあの時助けてはくれなかったのか・・・そういう感情になる。
いまさら来たって、見せびらかされてるようで受け入れられない。
子供の頃にそういう事教えてもらいたかった。
もしやさしくしてくれるその人がいるなら、子供の時だって来てくれたはず。
子供の時はいないって事はそれは嘘だって事。

いい事だけ経験して優しく接してくる人間が憎い。

231 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 07:36:02 ID:nfTWw2iT
あと今からだって遅くはない。って何。
何に遅くはないのか分からない。
求めるものなんて無い。

232 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 07:49:46 ID:e3J8sIgV
自分が欲しかった、普通の両親がいて家庭があって、自立してからも実家があるような
境遇に育った人を前にすると、またその人が健やかで優しい人だったりすると、
しにたくなる。
自分もこうなる権利はあったはずなのにって思う。

233 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 10:23:58 ID:xhq3Uvdb
夫から、「もうお前は十分に親のことで苦しんできたよ。だからもうこれ以上
苦しまなくていいよ。そんな親の面倒も、見る必要ないだろ。」
と言ってもらえた。
生まれたときからのしかかってきた親の扶養の呪縛から離れる決心をした。
これから夫の両親に虐待の事実を話し、二次災害を防ぐ予定。
いまさらいい親ぶって接触してきても、もうこれ以上関わらないようにしたい。

234 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 10:42:23 ID:qqOd0s3Y
皆さんは親のこと憎んでいるの?

それとも虐待されたのに愛しているの?

235 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 15:54:28 ID:NmUb8nRs
家での扱いがひどくて精神的にボロボロ。家にいるのがつらい。つらいから
頭をマヒさせてつらいことをつらいと感じにくいようにしてる。考えや感覚
が鈍くなって楽なんだけどときどき限界がくる。感情にうそはつけないから。
まともな環境がほしかった。よく未熟だと言われる。親はすべて未熟なのも
私のせいにする。なにかあったらすべて私のせい。まともな環境がほしかった。

236 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 16:48:05 ID:aiGrXC7f
>>178
自分の人生まで殺してしまうって言ってももう人生は死んでるからこれ以上殺される事はないと思います。
「僕もあなた方と似通った親だと思うからです。 」
似てないと思うけど。
>>178 の人の親はきちんと育ててくれた親。
その証拠に精神的に大人に慣れたのでしょう?
まだ自分の人生を大切にしたいという欲があるかないかが決定的に違う。


237 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 16:49:59 ID:aiGrXC7f
それでも子供みたいな親といわれてる。
>>178サンの子供見たいなおやってどんな親ですか?
ここの人の親とは違いと思います。

238 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 16:51:47 ID:aiGrXC7f
>>181
皆親を憎んでいいとは違うと思う。
自分の存在を否定した親の考え方を否定してもいいんだと思う。


239 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 23:20:01 ID:SycSrrNN
>>234
憎むという感情すらなくなった。なので残念ながら愛情も湧かない。
親を捨てて家を出て、一人で暮らしてきて
寂しいと思った事は一度たりともない。
ただ、自分の人生は寂しいものだと常に思っている。
それでも昔に戻るのは嫌なので、親とはもう関わり合いになりたくない。

自分の未来は自分で作る。スタート地点もまだ見えないけど。

240 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 23:32:33 ID:aiGrXC7f
>>240も憎むという事は無かった。
何も気が付かず親に従ってただけ。

241 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 23:41:58 ID:dRpT4uNg
親のストレスの捌け口になってメンヘラになったのに、仕事が続けられず頼る相手は親しかいない辛さ。
姉弟はさっさと逃げて、私が親の面倒係。親も当然のように面倒押しつける。
無限スパイラルだ…

242 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 23:54:38 ID:mqweZ4pt
>>234
憎しみは強いが
もう好きでも嫌いでもなくなった 

家族は他人のはじまり

243 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 00:35:06 ID:G6Xemg7V
子供見たいな大人とは↓のような人の事だと思う。
子供にムキになって勝とうとして子供に勝てないと気が済まない。
とか徹底的に自分の子供と争って子供の芽を摘み取るような親。
こういう親に当たったら普通は成長しようなんて思えなくなると思うよ。

244 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 01:05:23 ID:vAKmkwRd
うああ家の親がそうかも。親とも呼びたくないんだけど・・・
芽、摘み取られました。おかげで対人恐怖になった。私の人生返せ。

245 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 01:47:20 ID:YdhGW9BI
>>234
なんといっても家族ですし、
家にいたころはどんなに酷いことをされても好きでしたよ。
幼少期気分でさんざん殴られたり、体を過剰に触られたり、
高校生のときに父親の見栄のためだけに「若い愛人のふり」を
頼まれた時ですら、自分が可愛いからだと思ってた。

でも、常識で考えてそんな行為をする親がどれだけ異常かわかるでしょ?
当時の私は分からなかった。そういう風に育てられましたし。

家を出て「許せない」→「もう私の記憶から出て行ってほしい」
に変わりました。
いまは愛してもいないし憎んでもいない。どうでもいい存在です。

246 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 05:32:22 ID:Zn5mVC2g
>>234
憎んでいる。愛されたかった。

247 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 09:58:58 ID:Z6wnrhRo
愛するって何?

248 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 11:19:18 ID:vAKmkwRd
>234
「殺すな。殺したら負けだ。未来まであいつらに奪われてたまるか」
NANAの番外編ででてきた親に対するタクミの気持ち。間違ってたらスマソ
私の気持ちはこれに尽きる。



249 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 11:54:30 ID:G6Xemg7V
殺してないけど、未来まで奪われた後・・・。

250 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 22:17:06 ID:BeW0Tor2
「未来まであいつらに奪われる」というのは
座敷牢にでもいれられて、完全に自由を奪われるまで、ない。
過去が悲惨だから、まっとうに生きられなかった、という
感情は、ここにいる人には誰にでもあるし、正当なことでもあるんだろう。
でも人の可能性ってものはすごいし、それを自分で狭めたくはない。
成長を望まない生物はいないし、人にはものすごい可能性がある。
どんな人でも変われるし成長できる。
それを知ってほしいし、そう思ってほしいよ。

251 :214:2007/10/08(月) 22:34:44 ID:BeW0Tor2
>>214を書いたものなんだけど
どっちかというと、「相手は幸せなのに自分は・・悔しい」
っていう感情で殺したくなるのではないなー。 妬みや嫉みではない。
言葉で言うのは難しいけど・・「寂しい」って感覚に近いかな。
>>227さんの感覚が近いかな。
なんかのマンガで、一人で生きてきた孤児が、
引き取ってくれたおじさんと生活し、優しくされ、なぜか泣くシーンがあるんだけど
男の子はなぜ自分が泣くのか理由がわからない。それを見ておじさんが「君はやさしくされて、初めて人間的な感情を感じたんだ
そしてはじめて「寂しい」という感情を感じたんだ。だから涙が出るんだよ」と言うセリフがあるんだけど
これは自分のことだと思った。
みなさん、幼少期が辛いと、まぁ思い出も辛いもんですが、
すこしづつ、人間性を取り戻し、がんばっていきましょう。
コミュニケーションとか、マイナスからの出発かもしれないけど、
そういう人にしかわからない、見えないものもある。決して他の人間より損をしていることばかりじゃない。

252 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 02:01:04 ID:DDBfmN+C
多分自殺する時になれば親を道連れにして死ぬかも
親に対しては憎しみしかないわ

散々醜いだ居なくなれって言ったくせに、
老後は世話しろとぬかしたから
アホか死んでもてめーの世話なんかするか
糞まみれになって死ねって言ったよ

世話してほしければもっと親らしい振る舞いしろよ

253 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 18:38:17 ID:d8ysoOLt
虐待を受けてた人は、親の事をどう思う?

254 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 00:45:07 ID:YRImwSKN
親がおかしい人なんて気が付かないしなつく。

255 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 01:23:27 ID:nSfBtHek
>>253
死ねかもっと愛してほしかった位しか思わないじゃないの
この手のレスを読めば分かる事だろ

256 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 02:03:43 ID:Jc31k9eq
陳腐な言葉だけどやっぱ親に人生壊されたと思うね。
生まれた時から決まっていたんだけど。メンヘラ遺伝子が虐待以上に邪魔。
メンヘラ親は同族嫌悪か小さい頃からメンヘラな素質があった私をしつこく虐める。ある年齢になればメンヘラ遺伝子を持ってる人は自然と病気になる。
だから仮に結婚しても子供は産まないな。自分も子供も不幸になる。
その前に自分がどういう晩年を迎えるかだが。早く死んで欲しいんだけど。
なんだろうこの心がなくなった感じ。
もうダメなんだよ。少しの変化があるとパニくるし親が私のこと話してると情緒不安定になる。でもまた話さなきゃならない時がくるんだろうな…自立してないわけだし。

257 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 02:59:26 ID:4j5wMfeE
>>214
>>215
>>216
>>223
>>231
亀だけど分かるよ凄く 


分かる

258 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 13:12:07 ID:SRWHoxpQ
人生壊された・・・それは本当に思う。子供時代ものびのび安心して暮らすことができず、
いざ就職しようと思ったら自立できる力もねえ。人と話す力無、常識知らず、未熟未熟・・。
やっと大人になって解放される、一人暮らしできると思ったら自分の力の無さに絶望した。
しかも対人恐怖。なあ、なんでこんなに奪われなきゃいけないんだ?搾取され続ける人生に疲れたよ。


259 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 00:54:12 ID:xm3J687e
>>258
その苦しさは、捉え方によっては「向上心」でもあるらしいぜ。
今の自分に納得できないっていう。

まあおれもこんな考え方、今みたいに躁気味のときくらいしかできないけど。

260 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 03:30:06 ID:51vT7e9j
>>258
>やっと大人になって解放される、一人暮らしできると思ったら自分の力の無さに絶望した。
>しかも対人恐怖。なあ、なんでこんなに奪われなきゃいけないんだ?搾取され続ける人生に疲れたよ。

私も同感です。
もっといろんなことをやり遂げる人間になれると思っていたのに、どーして私はこんなに踏ん張れないのか…
夢に向かって頑張り出すとすぐウツになってしまいます。

今は、どこかで見た「未熟さゆえの過ちならば、成長すればいいだけのこと」って言葉に励まされながら生きてるよ。

こういう生き方をしなくていい人種からどー思われようと、自分の中の未成熟な心を外に曝して成長させて、
絶対、穏やかな気持ちを抱いて臨終を迎えられるような人間になってやる。





261 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 08:18:57 ID:IZlySXoy
258さんと全く同じ。
親から「ダメ人間」だと言われ続けて、自信がなくなるんだよね…
私は今日職安行って面接申し込んでくるよ。
できる事から、少しずつ頑張っていこう

262 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 08:58:52 ID:gHXINaxK
>>258さんと私も同意。
対人関係がうまくいかない。
人間が怖い。


263 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 09:43:34 ID:po9OmgxE
>>261

話からずれるけど、
職安ってあまりいい仕事ないよ。

ネットや雑誌で探したほうがいいよ。



264 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 10:04:53 ID:asGhmRlz
>>263
私は261ではないけど、まあ、似たような感じ。ひきこもりです。
「あまりいい仕事ないよ」
っていうのは、どういう意味ですか?ちょっと教えて欲しいのです。
何せ、相談できるひとがいないのです。
あまりこのスレにいる人向きでないとか、そういう感じなのかな?
雑誌よりも案内人みたいなひとがいて会社の雰囲気とか伝わって安心感があるから
何度も行ったけど。恐くて帰ってきた。と繰り返してるともっと年齢とともにもっと鬱に。
雑誌で応募、私は面接でアウト。
知らせすらこないか、理由を問い合わせてもお答えなし。
虐待受けててもここのスレの人、自分の気持ち書けるからすごいよね。みんながんばろね^^


265 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 10:37:24 ID:FtzFwESo
親が自分に取りつづけた言動が当たり前だと思っていたけど、
一人暮しをはじめてから、会社の上司とか、同級生とかに、
何度か、「●●がやってることってイジメだと思う」とか
「今のは嫌がらせ?」みたいなことを言われることがあった。
「ヒドイことするわね!!!」と泣かれたこともある。
赤の他人に指摘されてポカーンってなった。
えっ?こんなのがイジメなの?嫌がらせなの?って。

それからだんだん、親の言動がフラッシュバックするようになり、
それに支配されている自分は罪深くて汚れていると責め続け、
人と関わるのが怖くなってヒキコモリに近い生活を送り、かれこれ十年になります。
「私は20年近く我慢して耐えぬいたのに、他の人はなんで我慢しないの?」
みたいな怒りの気持ちが大きいです。

私が生れ出た世界はすごい不条理、理不尽、不毛。

266 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 11:27:57 ID:WN2XGWFR
わかる。自分がやられてきたことってやっと大人になってからわかるものなんだ
よね。私も大人になってから指摘されて気づいたよ。で、本当、学校とか行ってさ、
愛されて育ったような笑顔が素敵な人たちに会うと気が滅入るよ。しかも人づきあいが
うまい奴。愛されてできたその笑顔で人が寄ってくるんだからもう気が滅入る。
他の人はなんで自分とは違う、愛されて当たり前なものを当たり前のようにもらってるんだよって
つらくなる。自分はうまく笑えないから。

267 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 11:34:33 ID:WN2XGWFR
>>265さんは一人暮らし??

268 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 11:57:37 ID:N7fg1Pif
>>258
レスがここのスレの全てだろうな
まだ若いならやり直しも利くだろうけど
もう無理だわw人生オワッタって感じ

269 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 12:37:38 ID:IZlySXoy
261です。
職安行ったけど、結局見ただけで帰ってきました。
本当に職安仕事ないよ。まぁ、人が来ない会社が求人出してるわけだからね。いい仕事はみんな辞めないし、例え辞めても すぐ身内とかで埋まるからね。
所詮 仕事も、人付き合いしてないとみつからないものよね…
一概には言えないんだろうけど

このスレのみんなは、どんな仕事してるのかな?
スレ違いだったらスルーしてm(__)m

270 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 13:28:34 ID:7gPjAT2/
親のおかげでつらいこども時代をすごし、病気になったのに、医者から「親にしてもらったことに感謝しろ」と言われると、「自分が悪い」と思い込まされているみたいで、物凄く傷つく。

昔会った臨床心理士の先生は、「親を恨んでいいんじゃないの?それもせめてそれくらい親の仕事でしょ」といってたけど。。。

医者と臨床心理士。

立場的には医者が上だけど、どっちの言うことが正しいのか、混乱してわからない。

気分が悪い。。。

271 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 17:55:25 ID:po9OmgxE
>>264

お疲れ!


272 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 18:03:53 ID:zPEi765w
まあ、自分も精神的虐待?っていうのか。親が放置気味とか愛情を
行動でくれなかったとか。お前の考え方は自分と違うから変だとか。
自分と全く同じ考え方しているんでしょう?あんたは、私でしょう?
みたいな事を言われて育ってきて。だから、他人と全く同じ考えじゃ
ないと精神的に殺されるような感覚があって。もうkちがいになりそう

273 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 18:04:43 ID:po9OmgxE
>>264

返事遅くてごめん。

職安って人材集めに消極的というか、儲かってない会社が多いよ。
だから入ってもいい加減な所が多いし。

それより資金使って募集してる会社のほうがいいよ。
ネットはわからないけど就職雑誌は結構お金かかるし。
気合い入れて人材探してる会社のほうがいいよ。

274 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 18:11:41 ID:po9OmgxE
>>272

まぁもちつけ。
純粋なんだな。
人に合わせる必要ないよ。社会に出るとみんな損得でしか考えてないよ。



275 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 18:44:48 ID:0lJNk122
小さい頃から母親には「こっちに寄るな、鬱陶しい!」と言われてた。
毎日イライラしてたようで、私はちょっとしたことで殴られた。
小学校2年くらい〜中学2年くらいまでそういう毎日だった。
体が大きくなったのでもう殴られる事は殆どなかったけど、毎日罵られていた。
大人になるまで、大人になっても・・・。

いまだに人を信じられないでいます。動物だけ、信じられる。

276 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 21:35:23 ID:asGhmRlz
>>273
どうもありがとう。よくわかりました。264です。

余計な過去のことだけど、以前の私なら、
「え?いい加減なところがちょうどいい。私は全然戦力にならないし」
って・・感じるし人にも公言してはばからなかったです。それが謙遜なんだと。
なんとか学生時代をやりすごし、最初の職場はこれを一掃しなければ仕事にならない健康な場でこそ、
心の中矛盾が生じ相談できず、自分のどこを捜しても卑屈以外の生き方が見つからない。ひとり酒が増す一方、
辞めたのはまさに265のようないきさつと「愛亡き者はいてはナラナイ」
自己への呪いへと逝ってしまったんですが、
(あくまでも私だけの場合)

このかたの書き込みを読むまでは上手に表現することもできない状態ではっとした。
辛さに真正面に向き合っててすごいです。頭もいい。
これはこのスレの人だけに与えられた贈り物だと感じました。
それから261、ちょっと蒸し返すようで悪いが「ダメ人間」と「言われた」だけであなたは全くダメではないです。
苦しい中職安に足を運んだ今日は誰にも体験できなかったことを親なしでできた。また信じてここに来た。
おかえり。。

277 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 21:48:37 ID:IZlySXoy
↑ありがとう。261です。
明日も頑張ってみるよ

278 :273:2007/10/11(木) 22:53:33 ID:po9OmgxE
虐待された人が働くのは
本当に大変だよ。

自己評価も低いし自分を
売り込むのが苦手だし。

親があてにならないから
正社員になる時の保証人にも苦労するよ。

おいらなんか出発が日雇いだよorz

いろんな職場を転々とした経験からすると、
なるべく大きく人数も多く、儲かっている会社が働きやすいよ。

人数多いと一人位変人がいても誰も気にしないよ。

今は外資系の会社で働いてるけど、個人主義だし仕事さえしてればいいから気楽だよ。

279 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 22:58:11 ID:po9OmgxE
急がばまわれ

今までよりこれからより
今のひと呼吸が大事

おいらの好きなことばです

280 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 23:41:06 ID:bizFLq45
虐待された人たちは、ぜったい「制作」の仕事につくべき!

間違っても事務とかについてはいけない。
事務の人たちは、狭い人間関係だし、あらさがしをする人が多いから。

制作の仕事(例えばデザインとか、ものづくりとか)は
変人が多いから、職場も楽だよ。
忙しいけどね。
自分は、ちなみにweb制作の仕事をしている。

281 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 23:44:41 ID:bizFLq45
私も、親に嫌がらせされながら育ったんだけど
周りの人が怖くてへらへらしているからか、
いつも「○○は悩みがなくていいよね〜」とか
「何にも考えてなくていいよねー」とか言われる。
本当はその真逆なんだけど。でもそれでいい。
誰にも、本心を見せたくないし、仲良くしたくない。
こんな自分のような人間もいるので
ここで、「愛されて笑顔でいるやつが嫌い、悔しい」とか言っているひと、
人は見かけによらないものだよ。

なんか親に虐待されて育ったからか、変に私のことを
バカにしてくる人とばっかり付き合ってしまうんだよね・・・。
そういう関係で育ってきたから、安心できるんだろうね。時々苦しくなるが。

282 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 17:52:19 ID:gvd1t7K0
>>280
コネ、年齢&才能が壁で行けない
才能があるからそっちでも何とか食えるのだろ
何にもなかったら事務とか工員とかしか道はない罠
それか廃人になるしか

283 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 21:24:33 ID:MB2Ho1DK
親から暴力を振るわれたりもちろんその他の言葉や行動なんかでも
攻撃をされ続けた。
今でも周囲の人から攻撃を受ける気がするし
そういう気がしている人は実際標的になるんだよ。
それから脱する方法を教えてくれ。

>>280
web製作の世界を知らんが一理あるかもしれんな

284 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 00:19:23 ID:GDlZsq+1
>>283
おいらは常に、お腹に暖かい光の球があって
それが体全体を照らして
守ってくれてると想像してるよ。

落ち着いた感じになったら大丈夫だよ。

まぁボーッとするとすぐ消えそうになるけどなw

285 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 05:56:16 ID:aPmgywYc
>>284 
ありがとう
イメージすると、ちょっと暖かいものに守られてる感じがするかも
普段そういう感じが全然ないんだよな
弱さも秘密もさらけ出されて踏み込まれて当然な感じ
自分の尊厳や権利がないような

>>265
自分にもあった「○されてよく怒りませんね」って言われて
ハ?怒る事なんだ。って

286 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 09:13:41 ID:szX8UVJL
>>283
おかしいのは自分、間違ってるのが自分。
未だにそんなオーラを常に出してしまう。

実際に同じ姓の人のミスの濡れ衣を着せられて
会社を首になった事もあった。

相手に怒鳴られても、自分が怒る事なんて考えられなかった。




287 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 12:59:50 ID:rml8/9/m
健全な怒りを!

288 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 15:21:17 ID:BHZ/NK5o
自然な感じで、怒りを伝えたいのに、出来ない…
兄弟とは歳が離れ過ぎていて、本音なんか全く出せない。両親に本音を言うと「子供のくせに!誰があんたを看病してやったと思ってるの!」とか。友達にも本音を言ったことがない。ましてや職場の人に本音や怒りなんて・・・・orz

289 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 22:36:34 ID:07mmuwhw
ちょっとどのくらい毒か?みんなに判定してもらいたい「親父」
ひどいと思うが私以上のひどい親は、まだいくらでもいると思う。

女の子が欲しかった!近視相姦でいろいろしたかったらしい。
その理由だけのために子供を2人生む。遺伝と、親父の性格で理解

1人目男→ 一回も抱かずに育てる。
2人目男→ 思い通りにいかないので「悪魔の子」呼ばわり
3人目   母が断念その時、まだ生めと怒りガラスを破壊

女の子にあまりにも執着したため、その矛先が私に向いた
一回も抱っこなどされず、ただ軍隊並みの勉強教育
やれ!一度やりたくなくなり、漢字の日付を改ざんしたのがバレ
目んたま拳で殴られ、青タンがついたほど。

さらに、言うことをきかなければ手錠をかけトランクに詰め込まれる。
墓場までいかされ言うことを利くか?と脅される。

親父がどうしても怖いので隠れて2.5メートルほどのタンスの
上、寝返りうったら落ちそうな所で寝る、見事に落ちて4針縫った。

これらは、小学校2・3・4年くらいの頃

290 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 23:16:56 ID:tO38Kt/O
怖い親だね。殺してやりたくなるね

291 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 00:30:39 ID:ZeO4yi8p
>>286
自分も起こると言う感情が無かった。
起こると言う勘定の意味は分からなかった。
けど怒られはするから怒るの意味は分かった。


292 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 02:12:38 ID:e3XumUrO
>>289
あなたのお父さんがあなたにしたことは、許されない犯罪行為です。
歴史上、強制収容所で、行われてきた虐待と同じです。

読んでいたら涙が出てきたよ。
俺の場合、「お前が悪いことをしたから」とか「将来のため」
とかいう理由だったから、その当時は我慢できた部分がある。
俺のためにこんなに親身になってくれてるのか、みたいな。
「親に感謝しろ」「親をなめるな」といつも怒鳴られていたし。

でも、性別が理由なんて、子供には救いがないよ(涙
世界保健機構(WHOだっけ?)に訴えるべき。

293 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 02:31:46 ID:TTF9K2yt
>>289
>女の子が欲しかった!近視相姦でいろいろしたかったらしい。
これだけで相当毒じゃね?
と書きつつ、親が毒であろうとも>>289の存在を否定するって意味じゃないからね。
念のため。

自分も父親に抱っこの記憶はない。つか幼稚園児の頃から近寄るのが怖かった。
何か気に障ると、お気に入りのものを取り上げたり、施設に預けると
脅され続けてきたので。
物投げられるのはデフォ。
自分の手が痛くなるから直に暴力はあんまりなかった。


先日分籍をしてきたんだけど、その父親の出生地が日本じゃなかった事を
初めて知ったよ。私は本当にこの人と話してないんだなって思い知った。

294 :289 :2007/10/14(日) 10:32:05 ID:o+gJnurU
追加

父の兄弟に子供に恵まれない親がいた 母に聞いた話だが、母が断らなければ
いとこに差し出すつもりだったらしい。

他追い出されて、夜しょっちゅう徘徊してたことや
罵倒罵りされたこといったらきりがないくらいある。


タンスの上から落ちたのは、もちろん頭から後頭部に4針縫うケガ。
父親を斧で斬る事件もあったが、私みたいな弱者はそれすら怖くてできない。





295 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 11:00:34 ID:KXMYjXw1
肉体的な傷を受けても精神的に大きなダメージを受けるよね
ネグレも込みだからこのスレタイなの?

296 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 11:06:20 ID:e3XumUrO
289さんは今は離れて暮しているの?

父親って言ってるけど、そんなの父親と呼ぶべきじゃないよ。
ただの犯罪者。傷害、暴行、殺人未遂の常習犯。
どうして誰も警察を呼ばなかったのか信じられない。

289さんが今日生きてることはすごいと思う。
よく死なずにこれまでがんばってきたなと思う。

297 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 16:32:44 ID:YIaJlEzc
ここのスレの人はみんな幸せになってほしいよ。

298 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 18:09:00 ID:nVRdXLT4
自分は敢えて怒る練習をしてる感じだよ
流れのまま自然に怒りをほのめかしたりは出来ないから
後で悔しくてたまらなくなったら、翌日でもその怒りを伝える様にしてる
ちょっと恥や緊張の感覚もあったけど、人前で震えながらでも言い返したり
でも慣れてないせいか普段低く見られてるせいか
その後ヒドイ目にあったりしたけど後悔はしてないよ

こういう事されて育つと社会的な立場や人間関係で苦労する気がする

299 :119:2007/10/14(日) 20:14:22 ID:KcgqEKqT
>>258
>子供時代ものびのび安心して暮らすことができず、
>いざ就職しようと思ったら自立できる力もねえ。人と話す力無、常識知らず、未熟未熟・・。
>やっと大人になって解放される、一人暮らしできると思ったら自分の力の無さに絶望した。

ありがとう、というか僕の心の中です、苦しいっす。
僕なんかもう40手前ですよー、だけどまだやり直そうと頑張ってます。
親からも「お前の好きなようにすればいい(いい加減親離れして自活してくれ)」
とお墨付きを頂いてはいるのですが・・・・

なんなんでしょうね、このやり場のない怒りというか、今更なんだよね


300 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 00:56:58 ID:pfi8J5t/
>>295
精神的に追い詰めるのが虐待。
どんな暴力ふるっても子供の心が傷つかないとか子供が普通に成長出来たら虐待にはならないと思う。
反対に何も暴力加えなくても子供を傷つける事が出来て成長を出来ないような心に育てれば虐待?

虐待は精神にダメージ与える為にやってる。
喜ばそうと思ってない。
親の我が侭と押す為に子供に肉体的にも、言葉でも、態度でも何でも傷つけて子供に自分のしたい事させようとする。
自分を分からせる為に子供を傷つける目的でするのが精神的虐待。

301 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 00:58:59 ID:pfi8J5t/
親は子供に勝って子供の上に立つ事だけ考えてる。


302 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 03:27:32 ID:UB3OSsVt
初めて書きます。
私は、何か不安な事があると、涙がとまらなくなります。そうなると、目がまわると言うか、まわりから聞こえる音が速く聞こえたり、自分の動作が速く感じたりするのです。
これって何なんでしょう。16歳の時、家族についての作文を書いた時、学校の先生に、君には心の傷があるね。言ってごらん。人に話す事で君は変われるから。と言われました。その時は何を言ってるのか分からなかったのですが、数日後10歳の時の事を思い出したのです。
隣に寝ていた父が私の下着をおろし。その時は何だか分からずだったのですが。不安になると涙が出たりするのは、関係あるのかな。私だけ、ってずっと思ってたけど、ここの書き込みをみて、自分だけって思ってたのが、少し楽になれました。ありがとう。

303 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 21:56:48 ID:+k3riUyM
超悪循環…ネット中毒…でも脱することができないのです…親と同じ家にいるだけで知らず知らずの内にストレス感じてるんだろうな。

304 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 01:07:17 ID:PwRYg9wy
ああ、死にたいってやつだあ

305 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 22:53:58 ID:ErTCoM59
最近また、ニューエイジとか、
催眠療法とか、グループワークとか
出てきてるけど、80年代にやってた人間としては
ああいうのには、治療効果ないぞ。
悪くなるだけ。
臨床心理士とか、大学の相談室が、
じっくり話し聞いてくれていい。

306 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 23:26:18 ID:Yh78l04v
私も親に精神的にも肉体的にも虐待を受けた人間です。
父親はすぐカッとなる性格で、わざとじゃなくてもなにか間違いをすると
(例えば手元が滑ってお味噌汁をこぼしちゃったりすると)
拳骨、怒鳴る、そして説教。説教と言うより文句だわな。
小さい頃はそういう父の性格が怖くて泣き出してしまうんだけど、
「泣いたって無駄だ!」とさらに暴力。いちおう私女の子だったんだけどなあ。
可愛くなかったからかなあ
母の意見はもちろん父と同意見で、叩いたり、私の過ちのあと
20分も30分も文句言いっぱなし。
「ごめんなさい」って謝ってもそれで済むと思ってんのか、ぐらいのあしらい方。

周りの友達はちゃんと親に愛されて育った子が多いから、話題で家族ネタって
自分のことは言いにくい。

でもここではうちよりもっと酷い家庭もあるんだね。
ここで辛いことがあったときはお世話になります。

307 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 02:23:29 ID:OKk5R7d4
うちもいつも親の前では失敗しないように気を使ってた。
上の人と同じでワザとじゃなくても失敗したらひっぱたかれて何時間も怒鳴られて気まずい一日になる。
親は夫婦で気を使いあってるけど子供にはどういう接し方してもかまわないと言う考えが二人から出てて。
親が同じ失敗しても笑って済ませられるところが子供なんて大切じゃないんだなと言う空気作ってる。
親が何度もしてる失敗笑って済ませるのに子供が失敗したら徹底的に悪者にする感じ。
夜寝る前になるといつも母がベッドに来て何度もひっぱたいた事をあやまりに来る。
かわいそうな事したけど全部アンタの為思ってしたって。
その時は自分が悪かったと思って許してしまう。
でもこれが虐待から抜け出せない原因ではないかと今は思う。

>可愛くなかったからかなあ
可愛くないのは愛されなかったからでは?
かわいいって可愛がれてれば見た目に気を使うようにもなるし。
見た目褒められなければ見た目磨こうとはしない、普通は。


308 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 02:38:09 ID:8tDlTFMn
いくつかきつそうなのがあるけど、ほとんどはそれがどうしたの?
そんなの気にする程か?ってぐらいだね。誰かのせいにしたいだけなんじゃないの?
親だって元々人の子だよ。完璧になんて無理だ 大家族の親だって
せいぜい5.6人、数にしてみれば育てただけ。

309 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 03:02:42 ID:PAVjBU+4
判らない人は無理せず理解しようとしなくても良いよ
それは上手く説明するのは難しいけれど…感覚の問題だし
他人からすれば小さな出来事に過ぎなくても本人にとっては重大な致命傷を与える
それはきっかけに過ぎなくて殆どの人は記憶に残るか残らないうちから
愛情の欠落した何かを本能的に感じ続けてきている
そして小さな出来事がきっかけでその不安が爆発して抑えきれなくなる
ここでみんな出来事全てを話しているわけではないから理解の範疇を超えた人にとっては
些細なことのように感じるかもしれない
出来事全てを話したくても本人さえも気付かないようなことがずっと続いている場合があったり
余りにも辛い事柄は本能的にそれを記憶から抹消している場合もある
ここを訪れる多くの人は目には見えない(ここでは語られていない部分)も容易に想像できるから
気持ちを察してあげることが出来るというだけ

310 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 03:11:53 ID:8tDlTFMn
>>309 優しいコメントですね いや自分も実体験を元にすこしコメント
してみたって感じ はっきりいって自分からしたらそれぐらいだったら
俺のと交換してくれよってぐらいです。
私の家庭は少しのズレを我慢することをして過ごしていたら、
テレビの世界のことだと思ってたことがある日起こりました。
ここでは語りませんが、ほんとに自分からしたらそれぐらいどこだって
あるよって思う

311 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 03:28:57 ID:i7UTWggO
私は人よりのろくて理解力も劣ってる。
母からは、「何をやらせてもダメw」と言われ続け
実際なにひとつ取り柄がなくて根気もない…

今親から離れて暮らして、趣味で裁縫や料理を始めてみた。
不器用ながら、最後まで仕上げることが出来る。
嬉しい。
誰からも文句や批判をされないって環境があるだけで
いろんな事が出来るようになるもんだね。達成感も得られる。
良い親は子供のやることを否定せず誉めて伸ばして
あげるんだろうな。

312 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 03:41:16 ID:hibh176P
>>308
酷いと思える事を覚えててそれを根に持ってる人のが不自然。
その酷い事はその人にとって大して酷くなかったのか、もう根に持たない程堂でもいい事になってきたのか・・・。


ここに書かれた事されたからそれだけを根に持って恨んでるなんて思ったら大間違い。
酷いと感じた記憶があって嫌な事の積み重ね。
その思い出した事かいてるだけ。
愛されてるか愛されてないか感じ取る事は誰でも出来る事。
何が苦痛なのか全然分かってない。
こんな酷い事されたから恨んでる訳無い。愛されてない事感じたから過去にとらわれてるだけ。

313 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 03:46:36 ID:hibh176P
>>310
虐待はものさしで計れないものだよ。
ストーブに手を押し付けられてやけど、言葉で生まなければよかった。
でもその子供が一番嫌だったと感じたのは生まなければよかったと言う言葉の方。
当たり前の事だけど。

314 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 04:08:57 ID:PAVjBU+4
>>310
そうだったんですね。
自分も昼ドラ総決算みたいなありえない人生を歩んでいるので
ここに書いてあることを表面だけ捉えれば正直?と感じるようなこともあります。
ですが自分がたとえ1から10まで説明しても普通の人生を歩んだ人には
理解してもらえなかったことが多々あるので…
きっと言葉だけでは判らない痛みがたくさんあるのだろうなと思うようになりました。
貴方も色々とあったのでしょうね。
感覚が整理できている場合は何が始まりでその後自分にはどんな影響を与えているかを
判っていると思うので説明しようと思うとそれはとてつもない長さになってしまい
書きたくなくなる人もたくさんいらっしゃるだろうと思います。
自分もこの痛みが癒される場所はないかと訪れてみたのですが…
ここでは見守るだけで終わりそうです。

315 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 06:55:00 ID:ll6XpVEP
>>305
心療内科とか精神科に通うとまだ言われたりする
風潮があるからそういう所に通っちゃうのじゃねーの?
そういう人が必死になって食らいついているのに
蹴落とす連中を罰する法律があれば
そんな程度の低い物が減るような気がするよ


316 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 14:26:23 ID:WB9beODA
>>312
うん。苦痛過ぎてもはや思い出せず、まして説明できない。
言いたいことが離れてったことが苦痛かもしれない。
だからたぶん愛だけを表現するようになる。


317 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 22:28:04 ID:W42HTbE5
>>297
その言葉だけでもうれしいな

318 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 00:35:24 ID:Pow8kiuZ
>>308
きつそうなのって例えばどのレス?
それがどうしたのと思うのも教えて欲しいけど。

あと、何が気に入らないのかも書いて貰いたい。

>>310
どんな体験したのか語ってみたらいいと思いますよ。

319 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 02:27:18 ID:ju0GQA54
>>314
騙されてないですか?
書いている事不自然。
あと嫌な事が起きたと言ってるのにその事は伏せる。


320 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 02:28:15 ID:ju0GQA54
>>317
幸せになりたくない。

321 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 09:08:41 ID:T/VEirG4
>>320
幸せになりたくない訳でもないが、幸せを知らないので、どちらにしても、なりようが無いもんなぁ…。

前彼の家に初めて遊びに行った時の事、机が破壊されており、至る所に穴が。
怒りが押さえ切れず物に当たるらしい。
まさか…虐待の被害者タイプは加害者タイプの人間を引き寄せるのかと思い、恐ろしくなった。
それ以来、寄ってくる人間が全て恐ろしい。

322 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 10:24:47 ID:wqiO6C9D
みんな家庭はそれぞれだから「それぐらいで?」みたいな書き込みはやめてほしい。
例えば、ボクシング亀田家にとっては親父の殴りも愛情のようだけど、逆タイプの世間では優しいパパで通ってる人が、陰で子供を罵ったりコヅクのは、子供にとっては堪えがたい屈辱だと思う。
それに前の書き込みのように、私達はここに書いてる事だけされてきたんじゃないしね…

323 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 12:06:51 ID:gbhMaBzy
>>320
なりたくないならそれで良いんじゃね

324 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 12:32:35 ID:gbhMaBzy
>>320
ただ、絡まないでくれ

325 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 18:13:19 ID:ju0GQA54
絡んできたのはそちらでは?
ただ幸せになりたくないと自分の事言っただけ。
私が幸せになりたくないとご不満でしょうか?

326 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 18:20:57 ID:AhIaYEpw
ストレスが溜まった時、過去の虐待を原因とする失声症になりました。
今でも通院してます。自虐行為も沢山しました。
下町育ちの御蔭もあり、彼を筆頭に忘れるようになってきましたよ。

327 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 19:05:45 ID:3t/XGBjC
親から虐待されてるひとは、
精神科のデイケアが、ひるまの
避難場所になるよ。
俺もそうして、すこしずつ
親から離れられた。

328 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 19:14:33 ID:L49/4+t1
たいした事されてないという人、どう育つかは過去にされたの積み重ね。
今振り返る過去は納得できるような流せるものかどうか。
もし自分が大切にされているならどんな事をされても大切にされてたからやられたと思えるし自分の支えになる。
お話に出て来るような酷い事されても。
愛されてないとずっと感じるような人に子供の時から育てられたら見た目そんなに酷いと思えないような子供でもきちんと育たない。
ネグレストは見た目酷い事なんてされてない。自分の事は自分でなら。
必要ない人なのだから子供は何もしないし何か使用とも思わない。
酷い事されてない、お話に出て来るのは酷いなんて思ってる人こそ、実はお話に出て来るような酷い事されて気が付かない。

329 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 20:15:45 ID:Cf0DY/IM
いくら人と比べても仕方が無いよ
そもそも心の痛みは量れるものじゃない

330 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 20:28:40 ID:wqiO6C9D
ちょっと前に騒音オバサンっていたよね。
家の母はキレると あんな感じ(笑)


331 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 20:58:45 ID:Xvxh6J9L
うちはネグレクトとかではないんだけど(むしろ過干渉の気が有)、
先週の金八を見て泣いてしまった。

ああいう親にはなりたくない、自分に子供ができたらもっと幸せな家庭を作ろう、
って思ってた時代もあったけど、もうそんな希望を抱くのも疲れてしまったよ。
一生結婚はしないだろうな。自分と同じような境遇の子を増やすなんて悲しすぎる。

332 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 21:02:07 ID:Cf0DY/IM
>>331
金八とか綺麗事っぽくて見てないけど後ろ3行全く同意
親と同じ血が流れてると思うだけでぞっとする
こんな遺伝子を残してはいけない

333 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 21:16:49 ID:gbhMaBzy
>>325
読解力ないね

最初に自分は幸せになりたいからその言葉が嬉しいと言っただけ
幸せになりたくない人の幸せも当然願っていないし、まず触れていない
そこにあなたが絡んできたんでしょう
絡むの意味分かる?

さっきも言ったが、幸せになりたくなかろうがそんなのは個人の自由

今回思ったのはやはりそういう発言をする方と近付くと
こちらまで不幸になりそうだという事

334 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 23:00:21 ID:ju0GQA54
他人が何言おうとそれは他人の勝手。
世の中のみんな誰もがあなたの事だけ考えて生活してるんじゃないから。
我慢できないなら人と接する事も出来ない。

335 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 23:29:17 ID:TRi+Ohxy
>>333
落ち着け。ID:ju0GQA54は全然おかしなこと言ってないぞ。

336 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 23:37:05 ID:Cf0DY/IM
ただの揚げ足取りの釣じゃないでしょうか?

抽出 ID:ju0GQA54 (4回)

319 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2007/10/18(木) 02:27:18 ID:ju0GQA54
>>314
騙されてないですか?
書いている事不自然。
あと嫌な事が起きたと言ってるのにその事は伏せる。


320 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2007/10/18(木) 02:28:15 ID:ju0GQA54
>>317
幸せになりたくない。

325 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2007/10/18(木) 18:13:19 ID:ju0GQA54
絡んできたのはそちらでは?
ただ幸せになりたくないと自分の事言っただけ。
私が幸せになりたくないとご不満でしょうか?

334 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2007/10/18(木) 23:00:21 ID:ju0GQA54
他人が何言おうとそれは他人の勝手。
世の中のみんな誰もがあなたの事だけ考えて生活してるんじゃないから。
我慢できないなら人と接する事も出来ない。

337 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 23:37:19 ID:T/VEirG4
明日このスレのみんなに、ひとつ良い事ありますように。

338 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 23:41:23 ID:Cf0DY/IM
>>337
そうだね

339 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 20:26:13 ID:nQntY/b+
てすと

340 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 00:18:27 ID:Sdkpnuei
>>337
こんな汚れきった人生だったのにいまさらこれ見よがしに幸せなんて出されてそれで帳消しにされたくないと思ってる。
いい事なんて絶対起って欲しくない。過去を嘘にしない為にも。
いい事あるといいなんて言葉聴くと焦るゾッとする。この感覚は分からないかも知れないですけど。
人を否定してるんじゃないんだし分からないなら否定しに来ないで貰いたい。
いい事ありたいって思える人の気持ちが分からない・・・。


あとアラシは>>310でしょう?
人を罵倒してるのに自分の事は明かさない。

341 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 00:30:02 ID:b91uxxBt
電話がかかってきたけど、怖くて出れない。
たぶん親からだ。
あいつと話すと精神がおかしくなるんだよね。
トラウマになってる。
電話の音だけでもうだめだ。死にたい

342 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 00:33:04 ID:b91uxxBt
親や兄とは絶縁状態
あいつらに精神的に追いつめられておかしくなった

343 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 00:56:43 ID:Zlcyiby5
小さい頃から母にグチばかり聞かされて、かと思ったら急にご機嫌になったり…。
そんな親の元一緒に育った姉は2月に自殺しました。
それからいっそう家庭がおかしくなり上辺の会話のみです。
親がケンカ?口論?してるのを聞いて鬱が入ったらこの板の人なら分かると思うんですが目が死んじゃったような顔になり、
そうなると『そんなあんたの顔見るのもうんざりや』などと罵られます。
鬱が発症して五年ですが理解はなく何かおかしなことをしようとするとすぐに強制入院させられます。

書くことが多すぎて全ては書けませんがとにかくこんな家から出たいもしくは死にたいんです。

344 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 01:28:33 ID:kPeDVFa2
出産のお祝いで友達のお家に行った
友達のお母さんもいたけど本当に子供(友達)も孫も可愛い!!
はやく産んだほうがいいよ。って。結婚して6年。
自分がされたように赤ちゃんが泣いたら「うるさい!!」とか「子供なんて欲しくなかった」とか
言ってしまいそうで妊娠できない。

ここ最近 友達がつぎつぎ子供を可愛がる姿をみれば見るほど 憂鬱。
世間手は良くて一般的には幸せそうな家庭だったと思うけど
お姉ちゃんだから我慢しなさい!!と手もつないでもらった記憶がない
まとわりつくと 「ばかじゃない?うっとおしい」
甘えると「赤ちゃんじゃあるまいし気持ち悪い」と言われた・・・
そんなこと次々思い出すようになってきた。


だから妊娠できない。
子供欲しいけど怖い。。。のかも知れない。


345 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 01:42:14 ID:g2nbr90D
>>343
家から出たいor死にたいならそうしようと努力すればいいのでは?
何かしたいと思えるようなら、まだ傷は浅いと思うから頑張れば何とかなると思う。
自分がまだある人羨ましい・・・。


346 :通りすがり(未婚):2007/10/20(土) 02:23:02 ID:cWsI5wYk
>>344
同じような体験してます。
私からしたら、結婚できているだけ羨ましい!

だけど、各々の立場の悩みという物もありますよね。

貴女は、子供がどうされたら辛いかを身を以てよく解っている。
だからむしろいいお母さんになる可能性も大、ではないのでしょうか。

旦那さんだって、御友人だっている。
貴女は一人ではない。

悪い連鎖を絶ち切りるのも貴女次第。
是非、強くなってほしい。

347 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 02:50:00 ID:6ynhLPGb
>>344様
長文ごめんなさい。
私も同じような境遇でした。
私は一度結婚しましたが、虐待の影響か失敗し、今は二回目の結婚をしたものです。

子どもをつくるかだいぶ悩み、主人ともよく話し合いました。
子どもへの愛情のかけかたも分からないので、保育の専門学校に入り学びました。

よくよく考えた結果、やっぱり自分の子どもって見てみたい、という
シンプルな答えが出ました。そして去年出産して、現在一歳児がいます。

産後はさらに親からの暴言がひどくなり、カウンセリング等受け、
何とか乗り越えました。

>>自分がされたように赤ちゃんが泣いたら「うるさい!!」とか「子供なんて欲しくなかった」とか
言ってしまいそうで妊娠できない。

あなたがそう思えること、良く分かります。
その心配する気持ち、愛情ですよね。
優しい気持ちを持ったかただなと思います。

色々な専門家やサービスをフル活用しての子育てもありですよ。
私は一時預かりや託児所の利用、かかりつけの精神科でカウンセリングを受けます。

>>346サンの言うとおり、悪い連鎖を絶ち切りるのも貴女次第ですが、
優しい気持ちを持ったあなたなら、私より母の心持っているように思います。




348 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 04:21:17 ID:Cl8X63tQ
>>340
こんなとこ荒らして何が楽しいの?
自分が不幸大好きだからって他の人も巻き添えにしようとしないでね

349 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 13:05:24 ID:Sdkpnuei
別に荒らしてなんかいないし。
不幸大好きでもない。
自分の事かいただけでなんでそのことまで否定されなきゃいけないのか分からない。

350 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 14:05:53 ID:YXYvHOpM
>>347
ちょっとスレチですが。(毒親の事は置いておいて読んで下さい)
先日読んだ本にこんな一文がありました。
「最初から子供の1から100まで愛せる親はいない」
いい親になろうと必死で頑張った挙げ句育児に疲れ果て実家に戻った時、
男手一つで育ててくれた父親がそう言ってくれて救われたそうです。

>>347さんの状況で親の暴力と闘うのは大変だとお察しします。
他人の親の話であれなんですけど、もしも何かの役に立ったら幸いです。
今まで辛い思いをしてきたんだし、毒親にならない程度に
ご自分を少し許してあげてもいいかも。

351 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 14:26:46 ID:QeRfr9CE
340がアラシなのか、違うのか微妙だね。
自分は「幸せになりたい派」だけど、「人生どうでもいい死にたい」って考えもわかるな…
どちらも私達の症状だよ…
でも やっぱり、できるものなら みんなで幸せになろうよ

352 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 15:12:25 ID:h+2txl1o
>>340は自分の主張には従わないのですか?

334 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2007/10/18(木) 23:00:21 ID:ju0GQA54
他人が何言おうとそれは他人の勝手。
世の中のみんな誰もがあなたの事だけ考えて生活してるんじゃないから。
我慢できないなら人と接する事も出来ない。

353 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 22:33:31 ID:wwX3r/yf
>>340
>いい事ありたいって思える人の気持ちが分からない・・・。

「バカで愚かな考え方してたな」って
昔を振り返る日が来るよ (笑)
未熟な考え方はそのままで、黙って生活していきな。

354 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 23:24:18 ID:np0Hi36t
みんな攻撃的。うふふふふ。

355 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 09:56:45 ID:4N5qUsbH
>>337ヨリ>>340
話してくれてありがとう。私が思う良い事とは、正確には問題を処理する為のより良い考えや刺激の事なのです。あなたの考えに理由があるように幸せになりたい人にも理由があります。どちらを選ぶかは出会えた考え次第だと思います。
一つの考えが抜けているだけであなたが苦しむなら、それは勿体ない事です。
一つの考えが抜けているだけであなたを傷付ける人が居るのは悲しい事です。
私と親がそうでした。
その一つに出会えるようにと願うのです。

356 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 15:38:17 ID:mPSdyWfK
まぁまぁ、みんな
>>340タンなんて、もう知らないんだからっ!」と
言いながらも、スゴク心配してるんだよ。
自分は>>353を書いたが、あれの裏にも
ツンデレと心配してる気持ちがあるんだよ。
難しいよね。人と人との関係て。

357 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 23:02:52 ID:ndzdK/E7
虫の居所が悪ければ泣いて謝ってもひたすら殴られ蹴られ
きつかったのは小2の時にえんぴつ無くした事で根性焼きされた

死ねとか殺すはむしろ日常茶飯事
真冬に一晩中外に出されて車の中で寝たこともあるな

でも基本的に俺が悪いことをした折檻という形で受けたものだから
俺にはこれが虐待かどうかは未だに謎



358 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 23:11:55 ID:ndzdK/E7
と思ったら精神的虐待だった。
スレ違いだったわ

失礼しました

359 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 00:33:26 ID:zveAMUCF
幼稚園の時、一人で家に帰る途中にジャンパーの帽子(ボタンで取外しできるやつ)をなくした。
家に着いて母親に「何処で落としてきたのっ探してきなさーいっ!」って大声で怒鳴られ、吹雪の中泣きながら探しに行った。
家と幼稚園の間は大人の足で10分弱。そこを何往復もして探した。
幼稚園児の自分には、とても遠い距離でしかも北国独特の吹雪。
辛かった、寒かった、心細かった。
探してるうちにどんどん日が暮れ、雪明かりが妙に怖かった。
寒くて涙でまつげは凍り、手は冷えて痛みを通り越して感覚がなくなっていた。
国道沿いだったんで、車が通るたびに雪が吹き飛ばされ、突風とともに顔に叩きつけられた。
道路は陸橋になっていて下は線路だった。線路に帽子が落ちてしまったのかなと、何度も何度も下を覗き込んだ。
高くて怖かった。
今でも歩いて橋を渡る時は、なんだか心臓がドキドキして怖いというか何か嫌な感じになる

360 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 00:54:07 ID:qyeXG7jK
肉体に対して虐待しても心を傷つける為にやったら精神的虐待です・・・。

361 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 06:59:22 ID:ZOtXljF5
−TV番組のお知らせ−
10月29日(月)〜11月1日(木)午後8時からのNHK教育TV「ハートをつなごう」
「児童虐待」
 子ども虐待の事件が後を絶たない。今年7月に発表された昨年度の虐待の相談件数は、過去最悪の3万7000件。なぜ、親がわが子を虐待してしまうのか。虐待をされた子どもはどのように傷ついているのか。そして私たちにできることは何なのか。
 10月の「ハートをつなごう」では4回シリーズで、いま社会的関心が高いテーマ「子ども虐待」について考える。
 子どもの頃にうけた虐待は、身体だけでなく、その人の心に深く消えない傷を残す。成人しても社会生活や人間関係を築くことができず苦しむ人が多いなかで、医療関係者や配偶者・友人の助けを得て、新たに生き直そうと懸命の模索を続けている人たちがいる。
 今回、番組の中心となるのは、そうした虐待の経験をもつ当事者(20代〜40代)へのインタビューだ。子ども時代に受けた虐待の記憶と正面から向き合おうとしている人。自ら受けた虐待をわが子に繰り返さないように、過去を断ち切り乗り越えようとしている人。
 また虐待のために親から離れ、児童養護施設の職員を“親”として成長した人。虐待をうけた子どもの立場から語られる言葉からは、現代社会の「家族」や「育ち」をめぐる状況の行き詰まりが見えてくる。
 番組では、インタビュー取材のVTRをもとに、当事者を交えたスタジオでの話し合いを通じて、「児童虐待」とは何か、どうすれば心を再生できるのか、共に考えたい。
ttp://www.nhk.or.jp/heart-net/hearttv/


362 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 18:37:48 ID:SRX+nN9p
小さい頃から家庭のえげつない部分を見せられるのも、ある意味虐待だよね。

今は前向き

363 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 22:08:25 ID:hUtVlsCu
素晴らしい親だよ、まったく!
我が子の心を破壊し尽くしたんだからね。
私さえ生まれなければ、親にはまだ救いがあったのに、ってさ
毎日のように生きる事に罪悪感持って、未来に何の希望もない。
あ、死ぬ事だけが唯一の希望だ!
素晴らしい親だよ、まったく!

364 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 22:38:27 ID:qyeXG7jK
家も同じ子供生まなければ親も子供も幸せだった。
親は余計なストレス、子はいらない苦しみ・・・。
ずっとそういってる。

365 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 23:26:14 ID:scIRdVbU
親ではなかったけど、祖母から精神的に精神的虐待を受けてました。
小学4年生になるあたりまで優しく、面倒見のよい祖母だったのですが、
小学4年生の夏休みあたりから急に接する態度が急変。
両親が共働きで、夏休みの平日の昼間は僕と兄と祖母の3人で家に居ることが多かった。
兄は要領が良く、自分の部屋に引きこもってたり、外で友達と遊んでることが多かったのですが、
僕は当時、外で友達と遊ぶことも少なく、夏休みの半分以上は家に居ました。

居間でTVを見てたりすると急に祖母が怒り出し、
「なんでこんなにトロいんや!」
「お前なんか生まれてこなければ(略」
少しでも祖母の方を見れば
「なんやその目は!睨みつけるなんてどういう躾けを受けたんや!」
等々を延々親が帰ってくる夕方前まで僕に言い続けてました。
親が帰ってきたらその日、僕が失敗したこと、食事のマナーが悪かったこと、
自分の思い通りにならなかったことを全て祖母は親に脚色をつけて僕の前で報告。
どんどんと精神的に追い詰められてました。
殺したい程憎みもしました。

当然、力を持ってない僕は親に助けを求めたのですが、
「いい社会勉強になる」
と言われ、何も助けてくれず、愚痴すらも
「そういうこと言ってはいけない」
と許されてないくらいでした。
どうも住んでいる家を祖母が貯めたお金で買ったから、あまり上からモノを言えなかったようです。

中学2年くらいから祖母の言葉、存在を無視するように努力し、
その結果、相手にされないと感じたのかあまり祖母は僕に絡まないようになりました。

当時から既に6年程経ったのですが、未だに祖母に怒鳴られる夢を見るし、
その怒鳴ってる祖母を殴り倒す夢を何度も見ます。
TVドラマとかで「長年の憎しみが消える」とか奇麗事をよくやってますが、
本当の憎しみは何をやっても、どれだけ時間が経っても消えないように感じます。

366 :名前忘れたw:2007/10/23(火) 09:22:48 ID:PixgKFDk
>>365
私も母から同じような事を言われてきたので
よく分かります。言われたことなどは多分何年経っても
記憶は残るとおもいますよ、私の場合その当時経済的に苦しく
よく母が「○○が生まれてこなかったらよかったのに」 「お金が
かかる一方」学校の集金袋持って帰ったときなど「よその家族は
暖かい家族かも知れんけど、うちんちは誰かさんが(私)いるのでよけいでも
暗くなる」 「死ねばいいのに・・・」 で週の半分は私は階段でごはんと
幼稚園の時おにぎり塩で握るとは思わずなんで握るか分からないままコショウ
を降りかけたことがあるんですが、母はみときながら知らないかおで、
食べれるわけ無いですよね、「すてるんかん!!もったいないじゃろうが!!」
とか土曜日曜はホント苦痛でしたね・・・・。お昼ごはんないんですよ。
弟や母はごはんやお弁当など買ってたんですが、私のはあるはけないですよね。
弁当についてる沢庵よだれがたれるほど欲しかったw
で今は私働いてお金稼いでいるので態度がいっぺんです・・・・・。

367 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 09:58:05 ID:Am07MXqK
>>363
自分も一緒だよ
毎日死ね死ね言われ、生きてることに罪悪感もちながら過ごしてる

368 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 18:29:12 ID:bxJe87oK
子供を守る親と子供をきちんと育てられる親は違うと思う。
亀田親とか。
子供の敵は全部悪。
正しい事きちんと教えられなければ子供はその親から教わった事が守ってもらえなくなったら周り中敵だらけ。


369 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 22:35:06 ID:JZ06Ps8P
幼い頃の記憶は、母親から理由も分からずにヒステリックに叱られてる場面しか思い出せない。
小学5,6年生位から中学にかけて、叱られている最中に
心臓がバクバクしだして苦しくて、目が回る感じがして指先からだんだん感覚がなくなってきて、
気がついたら部屋のすみで横になっていた、という事が何度かあった。
仮病つかう子はキチガイだ!と母親に罵られた。
意識がなくなったというか、記憶が飛んだというか、あれは何だったんだろう。
その症状が出た後は必ず、手足が痺れてるようなだるさがあった。


370 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 23:56:02 ID:3IyZ1gkt
>>119
258です。そうなんですよね。虚無感をものすごく感じます。119さんの飼い犬の話
読みました。おかげで、自分の人生を少しでも整理することができたと思います。
苦しさが幾分なくなりました。あとから読んだ自分が言うのもなんだけど
あの話を書いてくれてありがとう


371 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 00:02:43 ID:YqII0sLp
レス間違ってませんか?

372 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 00:44:56 ID:Sw2QTzrO
みんな同じような事を言われてきてるんですね・・・。

うちの母は小さい頃からアル中だったためか優しい時とひどい事を
言う時の差がすごくて振りまわされてばかりでした。
よく言われた言葉は「お前なんか生まれてこなきゃよかった」
「橋の下から拾ってきた子だ」
(母に心配してほしくてわざとお腹出して寝てると)
「ばかじゃないの。勝手にカゼでもひけば」
「あんたより○○(妹)のほうがかわいい」
他には学校の面談で「手はかからない子ですが・・・」と言われて
嫌な感じを受けたという事を、先生の悪口と合わせてわざわざ
伝えてくる。
スレ違いだけど、雪で幼稚園に行くのを嫌がったら顔をかじられて
歯型が残ったり、悪い事をしたり泣きやまないからという理由で
口をふさがれたり首をしめられたりもした。

当時は自分はこの家の子じゃないんだ、と本気で思ってた。
そうでなけりゃなんでひどい事するのかも分からないし
やっぱりよその子供だから嫌われてるんだ、と。

結局は私が第1子で、当時言葉や歩きがゆっくりだったり
近所の女の子の仲間に入るのが苦手だったりしたから
心配しすぎて育児ノイローゼ→アル中になったという事だった
らしいのですが・・・。
15の時に死んじゃったので、怒ってやりたかった事とか
何にも言えないままなのが今も悔しい。

373 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 01:42:53 ID:Fzty8CWU
平気な奴は平気だから不思議

374 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 19:11:12 ID:Wf0IZ2DY
>>328
うん。勇気感じる。このとおり。言葉超えてる。愛。
「自分はこれで皆の助けになれる一番じゃ」
並外れたモノがあるのに気付こうとしたくても
できない環境歴史背負って、自らの中身の見方、さらにその生き方続けちゃいざるをない。
それが虐待物語ってる。あふれる愛行き場ない、すごい辛い。誰もこのスレのひと、誰かに面倒見てもらいたいなんて思ってない。
辛さは耐え方に個性と輝き、みんなの生命が生かされるとき、ちょっと前の話題の
「幸せ」が訪れる。




375 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 22:38:09 ID:oe8SJpHN
あー、分かる気がする。
愛されたい、幸せになりたいって気持ちはあるけど、誰もアテにはしてないもんね。
人を信じたら痛い目にあうって思ってる。

376 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 23:21:18 ID:9HjfdTmA
もうダメ。ホントどうしたらいいのかわからない。
どうすればいいかと考える頭もない。何もできないのよ。
病院にも行けない。

377 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 23:26:24 ID:9HjfdTmA
>>321
>机が破壊されており、至る所に穴が。

私は精神的虐待を受けてきたタイプですけどこれ↑は私もやりましたね。
次に攻撃先は自分の体に移行しました。部屋の壁に結構小さな穴開いてます。
机はカバーで隠してるから目立たない。
きっと怒りを上手く放出できないんでしょうね、その方も。

378 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 23:33:04 ID:EY6SKdY4
何でこんなに性格の違う人間同士親子になってしまったんだろう。
ああ 親の無神経さが腹立たしい。
弱過ぎる自分を卑下して、自分を痛めつけて痛めつけて、
精神を病むまで痛めつけても、親なんてそんな事 髪の毛1本ほども
気付きも 気遣いもしない。
ああ・・・・ 不快だ。もう、自分を犠牲にしたくない。
ムカつくんだよ!!!

379 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 23:37:44 ID:9HjfdTmA
>>343
最初の方読んでなぜか泣いてしまいました。
うちの親も優しい時があるんです。飴と鞭。
だから愛と恨みに板挟みにされて苦しいです。
私みたいな壊れ物を相手にしてくれるだけマシなのかもしれません。
言葉で虐められるのは慣れませんけど、いつまでたっても甘えたい気持ちは消えません。
私は実際精神年齢が小学生辺りで止まってるんですよ。
父に見られるだけで殺意沸いたり、毎日疲れます。

380 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 23:52:16 ID:CKTjOEtr
ある程度大きくなったら、親にも抵抗したほうがいいよ。
なんで戦わないの??自分でなんとかしなきゃ誰も助けてくれないよ。

381 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 23:59:28 ID:TYNP9xBm
>>380
だから反抗期って必要なんだよね。
ヒステリックな母親が恐くて反抗期がなかった。
泣かれる事もある。
大きな声で喋られただけで未だにビクッとなる。

382 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 00:07:27 ID:WUvklIJX
殴られても意識のある自分が嫌になる。何も考えられなくなったら、毎日どんな事を言われても苦痛なんて何もないのに。
決定打を与えてほしい。
私だって生まれたくて生まれてきたわけじゃない。


383 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 00:44:21 ID:0kZu45CG
糞親が憎い
恨み言しか口からでない
やつらのせいで無気力になった
マジ死んでくれ
暴力ふるったり嫌がらせしたりやつあたり強制したりばかにしたり…最低だ
それでも昔はがんばってなんとかやってきたのに今じゃメンヘラひきニート
親の望むように努力してたが日々の虐待で精神がもたなかった
なんで私が肩身の狭いおもいをしなきゃならないんだよ
殴られるのが怖くてびくびくしなきゃならんしストレスがたまるわ
もう逃げ道はない


384 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 00:48:47 ID:P+hlbhxV
監視され続けけてきた人生。外にいる時も親に情報握られてるわけだからな。
いくら言葉で言ってもこの辛さはわかるまい。
おかげで?所有欲が強い。自分の領域を侵されると発狂する。

385 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 02:11:26 ID:uDcwEqlB
????

386 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 03:17:13 ID:EGQcTBtK
>>380
戦ったら負け・・・。
人に不快感与えられる事学んだはず。

387 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 03:39:51 ID:yFP6qJ4E
>>386
戦ったら負け?んなことないんじゃない?

俺の親父はずっと昔から飲んだくれで事あるごとに暴れ、家をむちゃくちゃにしていた。
家族への暴力も日常茶飯事。それでも通報されなかったのは警察官だったから。
俺はあるときから影で思いっきり体を鍛え続けた。握力80kg超えてたな。
再び暴れだした親父に対し喧嘩をふっかけ、殺すつもりで素手でボコボコにした
ピクリともしなくなったのでそのまま近くの派出所に自首
付き添いの警官と一緒に家に戻ったところ何故か生きてたw
でかい声で叫ぶだけの虫けらであることが分かって以来、大人しくなったよ。

でもな、物心つく前から(生まれる前から)ずっとそういう環境で育ったせいか
ときどきフラッシュバックすることもある。
自分の中では克服しているつもりなんだが・・

チラ裏すまん

388 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 06:38:27 ID:iJ+yZOvE
助けて、ここから救い出して
って思うけど、理解なんかされないし、人間信じらんないし頼れない。
死ねって言われた時に死ねばよかった。

389 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 16:45:40 ID:02+FQy0n
なんだかわかんないけど生き残った今日があるように感じ
どうすることもできずひとりでいる。
なにがどう虐待なんだかまるっきりわからない、ただ長じたら漠然と社会とに
違和感。泣くことも怒ることもできず自分自身には無感覚。筋書きにだけ敏感。
自分とひとが区別できない。
自分が自分でいつづけることが恐ろしすぎてやめてしまったときのことはっきり思い出すときが怖い。
コントロールできない不安とつぎつぎ怒る周辺事態、乗り越えてきたのかどうかさえ
自覚もない。

390 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 20:32:46 ID:wVAATLx6
虐待とまではいかないかもしれないので、ここに書くべきじゃないかもしれないけど・・・。

私の兄は小さいころから高校を卒業するまで、父の思うようにならなかったり、気に入らないことがあれば、殴られたり酷く罵られたりしてた。
昔みんなで山に行ったときに、兄が坂を登り損ねたら、父はなんか叫びながら、兄を無理やり引きずり上げたので、兄は腹を擦ってしまって、でっかいミミズ腫れがいっぱい出来てた。
高校生になっても、夜、物音がうるさいと言って、兄を罵りまくって、手を出す日もあった。
兄は、生後すぐ入院してたのだが、ある日父の物を壊してしまったときに、兄のことを、「あの時くたばってたら、よかったのに。」って言った(兄は聞いてないと思う)。
トイレに入ってただけで「てめえ、かいて(自慰行為のこと)んのか!」と言ったこともあったな。家族の前で。
その切れやすい父の性格が、私や母に向けられることもよくあったが、兄には一番ひどかった。
今でも、思い出すと兄のことが可哀想で涙が出るのだけど、
私自身についても、つい先日、「こういうのを日常的に見せられるのも、虐待なんだよ」って、大学の講義で聞いて、私の中でうまく整理出来てなっかた辛い気持ちの居場所が見つかった。
今でも大きな声を聞いたり、不安なことがあると、すぐに涙が出てきたり、精神的に不安定になる。親の顔色ばかり伺ってしまう。
兄は今どうなんだろうか。もう父のことは割り切ってるのかな。そうだったらいいな

391 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 21:09:18 ID:C1ebAE0s
「絵に描いたような幸せなんて、爪の先ほども望んでません」

親と一緒に住んでる限り、幸せにはなれない気がする。
かといって1人暮らしする経済力があるわけでもない。
親からの虐待すべてが原因ではないかもしれないけど、
(自分も逆らったりしてたし)
自分が結婚して子供産んで平和に暮らすっていう夢が持てない。
つーか、こんな私が育児なんてできない気がする。
あんな親のDNAを残したいとも思わないし。

392 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 22:00:09 ID:rTeyuMto
中学校に上がった頃から、何故自分が生きてなきゃならないのかと考えるようになった。
中学一年の時、教師に相談して誰も頼りになんてならないことを知った。

子はかすがいなんて良く言ったもので、今も昔も私は不仲な両親の意志を伝達するパイプ役。
両者から、配偶者に対する敵意をダイレクトにぶつけられてきた。
その上父も母もそれぞれ沸点が低くて、小さい頃から両親の顔色を常に窺いながら生きてきた。
地雷を踏まないように、機嫌を損ねないように、良い子を演じ続けてきた。
お陰で反抗期の何たるかも分からないまま大人になった。
だから彼等は、私が今でも素直で従順な子供であるべしと思ってる。
ものの弾みで反抗しようものなら数時間にもわたる八つ当たりと恨み言を寄越した挙げ句
“裏切られた”と言って大暴れ。
自分が反抗することによるリスクを知っているから、最大限親には刃向かわないように暮らしてる。
それでも彼等には不満のようで、思いがけないところから刃が飛んでくるからやりきれない。
うん、私は完全無欠の女神でいなきゃならないと仰るんデショ?それは重々理解してる。
でもこちとらアンタらのDNA半分ずつ受け継いだ人間なんだよ反面教師にするにも限度がある。
「俺は息子が欲しかった」と嘆かれ
「アンタは娘だからわからないのよ」と憤慨される。
自分で選び創ってきた現在に不平を言うのは当然の権利で、
元からそこに生まれついた子供はそんな環境を甘受する義務がある、とでも思っているのだろうか。

対外的には、二十数年、それなりに恵まれた人生を送ってきた。
でも学問の自由も職業選択の自由も与えられたとは思っていない。
彼等はきっと、私の婚姻の(しない)自由さえも統制するつもりなんだろう。

「両親のこと好き?」と以前知人に訊かれて、何も答えることが出来なかった。
好きとか嫌いとか憎らしいとか、既にそんな感情さえ湧いてこない。
ある日放火魔でも通りかかって、この家ごと全てを消してくれないかと毎日のように考えてるよ。

393 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 22:48:47 ID:sJIk7qEd
>>386
戦ったら負けなんて事は無い。

394 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 23:43:26 ID:abmZz9Ge
正直小学校高学年くらいになっても、親と戦えない人って情けないと思う。
親だって完璧な人間じゃないし、反抗するという選択肢があるんだから。
いじめられっ子が自殺して、なんで自殺するくらいなら戦わなかったの?という感じ。
他人を攻撃する人間なんて、自分が攻撃される側になったら脆いよ。
戦って乗り越えたら今までの嫌な経験も、勉強になったと感謝の気持さえわいてくる。
どんな親でも自分の親だしね。

395 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 00:52:33 ID:MJL4rNiT
>>394
恐いと思う人っていない?絶対勝てないって思う人。
ものすごく強い格闘技の選手とか。
親は本当はたいしたことはないかもしれないけど恐いんだよ。
親は私達がどうなろうとかまわないと思ってる。
もしかしたら壊れるかもしれないし死ぬかもしれないのに
そんなこと考えないんだ。そうはならない、自分達は悪くない
そこで思考停止する

そう思っているからどこまで痛めつけても精神的呵責を感じない。
私達だって反抗はする。したよ? そうするともっと怒る
相手のことは考えない。よけいに怒鳴ったり暴れたり私達がどうなってもいいって思ってる。
私達には今までの恐怖があって反抗してる間中恐いんだよ。親に対してそんなことをしてはいけないって
親に言われ続けてるから反抗してることに対しても罪悪感を感じ続けるし
反抗してもどうにもならなくて諦めていく

396 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 01:38:16 ID:e7ree2JG
まぁ、小さい頃から軽いものに繋がれていた犬は
それを引っ張って移動できるくらいの大人になっても、
それを動かせないと思いこんで、逃げないのと同じ感じかな?よくわかるけど。

でもさ、もう親がいないと「物理的に」生きていけなかった子供時代とは違うんだよ?
中学生じゃ放り出されてもバイトも出来ないけど
年をとってるなら、最低限、フリーターでもアルバイトでも、野たれじぬ
ことはない。自分でやっていけるんだよ?
だから、「反抗して親が怒ることが怖い」とか、そんなことはもう問題ではないと思う。
親が怒ったからって、たとえば雪の日に外に放り出されても、大人なら小銭はあるし、
なくても、そこらの喫茶店かコンビニで時間つぶせるし
もっと言えば一人暮らしすれば、親が怒ろうが関係ない。
暴力振るわれるなら、家を出ていけばいい。「働けない性格にされた」とか言い分はあるだろうが
子供の頃みたいに、「物理的に」生きていけないわけじゃないんだ。
それでも、嫌な親のもとから反抗し逃げ出さないのは、甘えとか、愛情を、自分で捨てられないんだよ。
そうじゃないかな。

397 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 01:44:11 ID:e7ree2JG
べつに、無理に親に反抗しろと言ってるわけじゃないし、
自分に対してしたことの罪を認めさせようとか、するべきじゃないと思うけど
(虐待するような親は絶対罪を認めないだろうし、
 誤らせても、過ぎた時間は戻ってこないしね)
ただ、ぜったいに、自分を貶めてくるような、嫌な人間とは
自分の心が命じるように、離れるべきなんだ。
ぜったいに、一緒にいるべきではない。
わかって貰おうとか、謝らせようとか、そういう望みや甘えの精神は捨てて
家を出るんだよ。そうして、初めて自由になれると思う。
解ってもらおうとかの望みや、こだわりは捨てたほうがいい。
だと思うよ。

398 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 04:25:31 ID:Wu5FHyf5
親が京大卒で昔から出来がよかったせいか罵声と暴力で勉強ばっかさせられてた
基本的に褒める事を知らなかったのでたとえばテストで95点だったらその5点分低能と罵る
ここで必死に勉強すればよかったのかもしれないけど当時の自分は柔道部に入って体を鍛えて父親を返り討ちにする努力をした
結局体力的に逆転すると俺の顔色伺うようになった
結局自分より弱い相手にしか強気な態度を取れない卑屈な人間だった事が分かり完全に心が離れた
大学出ると同時に蒸発して親の知らない場所でフリーターまっしぐら人生オワタ\(^o^)/
でも近くに親がいない生活をはじめてようやく自分の居場所を見つけた気がする

399 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 10:48:07 ID:ACeqTkLV
私も「親に逆らえない」しかも「自立できない」人間だった。
でも最近、親元を離れて暮らしはじめた。やっぱり離れて良かったよ。自分自身を新に見つめなおす事もできた。自分を否定する親が近くにいないから、自信も持てるようになった。

家の親も含め、虐待親って宗教的な所あるよね。嫌いなのになかなか離れられない。親に逆らったら自分は不幸になる…みたいな感じ。
でも、勇気を出して離れるべきたよ。


400 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 16:59:34 ID:oH9B0Cz5
例えば絵を描くのが好きな子供がいて、それが気に入らない親の元で育てば、絵を描くのをやめなさいと教えられて育つ。
絵を描く事をやめなければその子は生きられないから、絵を描くのをやめる。そしてそのまま大人になる。
もう大人なので自由に絵を描けるけど。いまさら絵を描かないように適応して生きて来た子供は、今までやめてしまってた絵を今更描きたいと思うようになるのかどうかという事。
伸びようとした芽は摘み取られるとそこから先には伸びず別の芽が伸びる。
全ての芽を摘み取ったら何もしようとはしない子供の出来上がり。
その子供は自分のしたい事を自分で否定して生きてきて大人になって自由だからいまさら何をしたいと思うのか疑問。
したい事に大きな邪魔が入ってその邪魔が取れれば、さて続きとは行かない。
子供の頃と違って成長した子供は自由になりたいなんて思ってない。自由になりたかったのは過去の子供。
成長した子供はその環境に適応したその世界でしか生きられないように育てられた子供。
もし今からしたい事があればもうやっているはずだよ。大人なんだから。
それでも過去は消えない。そして過去を求める。
今現在何かを求める訳ではなく過去に親は間違っていたと互いに認めあい、親に強制された生活とは別に自分がしたかった事が本当はあったと、言いたいというのが正直なところ。

あと、虐待された事のある人間は自分の心の求めるままに行動すると親そっくりの性格の人間に何度も心を許すそうだ。
虐待した親元から逃げる人は勇気を出さなくても逃げられるし最初からその気がある、逃げないは人永遠に逃げようともしないし何も欲がない。
例え逃げてもその親と過ごした時間は一生付きまとう。逃げなくても逃げてもそうそう苦しみが変るものでもないから逃げる気がない人は誰かが逃がしてくれるまで永遠にそのまま、自分の殻に閉じこもってるから誰かなんて現れる事はないのだけれど。


401 :cipher:2007/10/26(金) 17:07:10 ID:zPsOSf3w
重度な人格障害、統合失調症の為欝、PTSD、パニック障害患ってます。何度も精神病院に入退院繰り返してます。カトリックのクリスチャンです。
個人的空間ですが遊びに来て下さい        http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Tatsuya0927

402 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 18:08:57 ID:DRG1/2rA
>>400
まあまあ、そう理路整然節では、もはやありえないのだよ。
自分の領分増やし始めた、生きたもの勝ち。
それには永年おかしくなるまでヨリドコロにしてた
「普通の外見の想定」「恐怖」
に無感覚になることを訓練する。
虐待されてた我慢強さがこの過酷なトレーニングを可能にする。
感情ってものがあるから。しかも大抵はひどい孤独の状況。
しかしこれに無理かけてきたからリバースもできるさ。
町の見知らぬ子供を見てみよう。
あのくらいのとき・・・だったんだから。。
これは並じゃないね〜大盛りのつゆだくだ〜
ついでに卵は殻を割らないと食べられません。
ごちそうさまっ からはじめよう。まず牛丼屋さんへgo
あ、卵は特に食用に冷やさなければ自然に生まれてきます。

403 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 18:22:56 ID:oH9B0Cz5
>>402
勝ち負けならもう負けてる。
負けているけど生かされてるだけ。
普通なら生んだ(作った)物がこれはいらないと思ったり、きちんと使えるようにしてくれなければ生きてはいけない。
これから「さあ、自由だ。生きるぞ。」では無く「何しようか・・・」。
たとえなんでも出来る能力があっても何かしたいと思う欲望が無ければその為の行動も出来ない。
したくない事を嫌々する事しかもう出来ない。
したくない事を嫌々することは親に散々やらされてきてる。


404 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:26:44 ID:45xNsEdd
矛盾だらけのキチガイ両親に殺意が湧くスレはこのスレですか?

405 :119:2007/10/26(金) 19:28:39 ID:mm1sD3aJ
何ていうか、俺みたいな人たくさんいるんだね・・・
悲しい反面、仲間がいてうれしい気持ちがあるのも本音です。

>>394
>親だって完璧な人間じゃないし、反抗するという選択肢があるんだから。
今でも思うよ、でもな反抗したらそれ以上に(反抗しなくまで)殴られる恐怖を知っているのかい?

>>396
物理的には可能なんだよ、僕もそれで一時期は「自立」できた。
だけど「精神的」な呪縛でまたダウンしちゃった。

>>400
まさにおっしゃるとおり、そこから一歩抜け出したいです。

>>403
>したくない事を嫌々する事しかもう出来ない
私もそうです・・・
そして親や周囲からさらに「自由にすればいいのに」と責められます・・



406 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:21:58 ID:Q4Mka6do
すべてが「受動的」なんだよね。
普通なら「自分でやる気出せば?」と言われそうだけど、なんかそれがデフォになっちゃってる。

407 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 02:56:04 ID:A++1hU13
>>405
小学校高学年で親に戦えるなんて嘘ではないかと。
まだ子供の身体でどう大人たちにはむかえるのか・・・
大人は子供に勝つまで追い詰めるのだから。
家族中、近所、学校使えるものは何でも見方。
向き合って無駄に体力、精神力すり減らして、生活してて親の事だけに自分使ってたらもっと最悪な状況に。
無駄な事はしないで解決できる問題に向きあたった方がマシ。

408 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 02:58:28 ID:A++1hU13
いくら子供の精神でも親二人相手すればどっちが磨り減るか一目瞭然だけど。


409 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 04:03:13 ID:wgb8gHym
日常続く鬼母の金切り声。何を伝えたいのかさっぱり判らないので、
いつも違う事を考えていた。娘が思い道理にならないと、影で何するか判らない。
自分は透明な存在だから、消えたいと思っていた。そう思うと世の中も現実に起こっている事とは
思えなくなってくる。当時の写真の私の目はぼんやりとどこを見ているか判らない感じ。。

410 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 09:27:52 ID:dhZ770LG
親と戦いたくても戦えないなら、長期戦でいこう。
親の方が先に年とって弱っていくのだから、その時に虐待しかえせばいい。介護放棄でも充分だ。
卑怯ではない。だって親こそ、親の立場を悪用して 無抵抗な幼子を虐待してきたのだから。

その時を待て。今ヘタに親に攻撃して、刑務所に入りなんてしたら それこそ人生おしまいだ…

みんなの中に「親との家より刑務所の方がマシだ」と思う人がいない事を祈る


411 :マサルさん ◆JLs.levvmg :2007/10/27(土) 12:48:57 ID:glDzGIXg
俺は既に親を廃棄したけどな

バラバラにして毎日ゴミ袋に少しずつ入れて、一ヶ月後には何もかも片付いてる




まぁ妄想だけどナ

412 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 17:13:05 ID:dmd8ZWup
初めて書き込みます。

人格障害のページ見て回ったけど、
父親は強度の自己愛性人格障害、
自分は回避性人格障害に当てはまる項目が多かった。

その父親に罵られながら育ったためか、人と関わるのが怖い。
今周りにいる人はいい人たちだから、その人達のフォローで何とか
生活出来てるけど、正直迷惑掛けっ放し。
失敗しないように気を付けてるのに、また失敗して迷惑掛ける。
今日もやってしまった。
正直申し訳なさで消えてしまいたくなる。
関わらなければ迷惑も掛けずに済む。
迷惑かけどおしで見放されてしまうのが怖い。



413 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 00:33:41 ID:6ZcHsbHt
一人暮らし(生活保護だけど)を4年近くして、ようやく自分の感情や感覚がわかってきた。
前のほうでどなたか書いてらしたけど、自分が「だるい」と感じていることに気がつくようになった。

414 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 01:10:43 ID:aNAYjQRc
俺のできる精一杯の報復として
親に気づかれないように準備して夜逃げ同然に突然消えた
一生会う気無し。一人っ子だったから孤独な老後と親戚との気まずさが
唯一のプレゼント

415 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 02:51:21 ID:F4paORWE
>>400
>虐待した親元から逃げる人は勇気を出さなくても逃げられるし
最初からその気がある、逃げないは人永遠に逃げようともしないし
何も欲がない。

でもあなたは違うでしょう。
欲がないなら、家を出れないことに嘆きもしない。
でもあなたは嘆いている。ほんとうは、離れたいんでしょう。
無理だと思うことでも、乗り越えられると思ってもらいたい。

416 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 05:25:17 ID:GIMFkysJ

よく感情を出す事を否定された。
疲れたと言えば親が一番疲れてるのだから、そういう事を言ってはいけない、喜べば子供は気が楽でいい耳障りだから喜ぶな、喜ばなければ変った子供だ面白みがない。
感情を出す事は何でも否定今では何も感情がない人間になってる。感動がない。



417 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 06:44:38 ID:vjIviWRe
>>400
自分は1人暮らしを始めたが勇気や覚悟、気力は要る。
例え辞めさせられてもどこか見つけて働き続けねばならず
生活のあらゆる事は自分で対応して
どんな家族であろうがそこには居ない。常に1人。

家を出れないと言っても
こうやって選択肢が示されているのを見てるんだから
全く思いも付かないのとは違う。
嘆くなら家を離れてみては。

418 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 13:26:19 ID:/nSQmAl3
明日は、>>361の放送日です。

419 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 15:15:34 ID:i5C2l4y2
>>415
家を出れない事を嘆いてる訳ではないと思うけど。
ちゃんと育ててくれないのに子供生んだ事を批判してる。


420 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 15:25:08 ID:i5C2l4y2
家を出れないとか選択肢が示されているのを見てるとか言ってる人いるけど。
家を出れないのでは無く家を出ないが正しいのでは?
出れるけど出ない。
出てってもしょうがないから。
したい事すべき事が欠落している。
そういう人は出て行ったから(出て行ってまで)したい事、変えたい事がある訳ではない。
さらに親以外知り合い一人もいなかったりすると相談相手もいないし。
それなら死ぬまで文句言ってれば人生の精算出来るって事。

421 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 16:05:03 ID:KEGZvGIs
私も親以外の知り合いいないよ。逆に、家を出る事等に協力してくれる知人がいる人の方が少ないんじゃないかな。(他人のトラブル厄介だし、お金だってかかるし…)
でも、私も頑張って自力で家出たよ。
出なければ、いつか親を殺してしまうと思ったから。
私のやりたかった事は、自由に食事やテレビやお風呂。ビクビクしなくていいから最高だよ。

422 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 17:34:52 ID:F4paORWE
家を出てもやりたいことがない、
なら、死ぬまで家にいて文句を言い続けるのが
したいことなのかね。親にびくびくして。
「そういうわけではないけど、でも何もしたくない」と言うなら、
それはその人の考えだから、強制もしないし止めもしないけれど。
でも、やっぱり、人生って何もしないとどんどん悪くなるものだし。
自分で自分を救うことは必要かもよ。

昔は自分もそうだった。希望や願いを持たなければ
絶望もないので、感情も希望も持たない、無気力人間だった。
でも、家を出てみると、やっと人間らしい心地がしてくるよ。
そこから始まるんではないかな。

423 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 19:33:36 ID:yRfjuIf/
精神的虐待とは別に
父親から毎日、胸や尻をチェックされます
いやなのでだぼたぼな服を着ると不機嫌になり外出先ではワンピースなどスカートは禁止されてます
とにかく何でもエロに結び付け、私には異性との出会いは一切させないよう邪魔してきます 
共依存なので逃げるに逃げれず結婚はたぶん無理でしょう
また小さい頃は私の股を開き観察されたりもしました
ネタだと思われそうですが事実です


424 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 19:48:40 ID:xphKYUm+
話変わりますがスレタイの日本語おかしくない?

親に小さい頃からの間違いだよね。

425 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 20:13:17 ID:cQV23eCV
小4のころ、父親に母親とのセックスについて聞かされた


426 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 20:15:20 ID:cQV23eCV
両親を見ると、どうしてこんなに最悪な人間が生きていられるのか、社会で生活ができるのか不思議に思う。

427 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 21:04:52 ID:i5C2l4y2
普通の人は子供の頃からしたい事あって、そのしたい事をしたり、色々と夢が変ったりしながら生きている。
夢も望みもない、生きてないのと同じようナ人間には何もない。


428 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 21:50:38 ID:KEGZvGIs
↑頑張れ。あなたはこれから どのようにも生きていける。
ここに書き込むという事はきっと、自分の辛さや考えを「知ってほしい」「分かってほしい」って無意識にも思ってるからだと思う。
それは必死に人として生きようとしている証拠。素敵な感情。
まだ人生諦めるな。きっと大丈夫


429 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 22:06:52 ID:HoamlEa9
子ども虐待
教育テレビ 10月29日(月)〜11月1日(木) 午後8:00〜8:29
再放送 11月5日(月)〜11月8日(木) 午後1:20〜1:49

430 :258:2007/10/29(月) 00:14:01 ID:/yBkIPt9
訂正するの遅くなりましたが自分のコメントの>>370>>299へ。どうしても
礼を言いたかったんだ。


431 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 00:14:51 ID:1BV9U1Mi
犬の躾けと一緒で、悪いこと(=子を虐待)したらその場で叱らないと
毒親には効果なし。数十年経ってから仕返ししようとしても、親の側は
過去に虐待の事実はないとしらばっくれるし、年取って力が弱くなった分、
今度は狡猾に情で他人(親戚とか)を味方につけてこちら(子)を悪者に
しようとする。子供がひどいことを言っていじめるんですシクシク ってね
もうほんと毒親には一日も早く氏んでもらうか縁切るかしかないよ


432 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 00:22:48 ID:1rxermNh
もう、謝らせようとか、罪を認めさせようとか
ぜったいやめたほうがいい!
それは甘えだよ。まだ自分を理解してほしいなんて
希望をもっているんだよ。

あの親はあの親で、生涯変わらないが、
自分は自分の人生を生きるために、親とは縁を切る。これでいいんだよ。
せめて死んだときに骨を拾ってやれば、
親孝行としてはもう、上等すぎるくらいだよ。

433 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 00:28:08 ID:PKl2HHIe
>>423
自分は全裸写真あるよ。小さい時のだけど。
これって普通かな?
普通なのかどうかも分からないや。

434 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 01:22:24 ID:6bx3vo/m
私は腐ってしまった。
病気がウザいし、言い訳にしたくないけど結局は言い訳なんです。どうしようもない。
かごの鳥でもいいかな

435 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 01:30:02 ID:FyhF3Il3
>>428
必死に生きようと(苦しみから逃れよう)しているけど、生きようとはしていない。
痛みを訴えるだけで、生きて何かをしようとはしない。
たとえこれから どのようにも生きていけるとしても何もしない。
なぜなら心が死んでるから。

436 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 01:31:07 ID:1rxermNh
ならそのままでいるといいよ。

437 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 01:36:29 ID:/yBkIPt9
>>435
つらいことをつらいと感じないよう、がんばってきたのかな?
だから心が死んでしまったんだよな。

438 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 01:42:05 ID:TLGJ+Vem
心が死んでたっていいじゃない
それがあなたの普通の人生。
なんで他人の物差しで自分をはかるの?

他人からみてあなたの人生が悲惨でも、関係ないだろう

439 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 01:51:10 ID:24NabC01
今30手前だが、幼稚園のときに親父に服のまま熱い風呂に投げ入れられたり、
説教の時に包丁突きつけられたり、
苦手なトマトを食べなかったら口に押し付けて潰されたり、
色々なトラウマがあり、男だが、男が苦手。
学校では、イジメにあってたし。

普通じゃないよな。これって。

440 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 01:52:04 ID:/yBkIPt9
>>438
誰にレス??意味もよくわからん

441 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 01:55:21 ID:FyhF3Il3
>>436-438
あれは家を出て縁を切れという言葉に対して。
そのままでいる事が決まっての書き込み。
親を悪く書くと書かれる親とは縁を切れと言う書き込み。



442 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 02:06:37 ID:1rxermNh
>>440
本人じゃないが、>>438>>435に対してのレスじゃないかな。

実際自分も、心が死んでしまっているからそれがどうした?と思う。
適応した結果、それで本人が辛くないというなら、それでいい。
人と同じになろうとする必要なんかない。
でも、きっとやっぱりいやだと思っているから、書き込んでいるんだろうけど。

443 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 02:14:54 ID:/yBkIPt9
>>442
やっとわかった。説明ありがとう
今度からアンカお願いしますm(__)m

444 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 02:17:27 ID:/yBkIPt9
あ、アンカお願いしますってのは>>441さんへです。スマソm(__)m

445 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 02:33:53 ID:FyhF3Il3

>>442
ここは今やっている事をやめ早く自分の人生をいきなさいと言う書き込み多い。
「人生諦めるな。きっと大丈夫。」これは今のしている事は間違っている、だから正しい事をしろって言われてる見たいに聞こえる。
今でも十分生きているつもりだけど、それは間違いだから言ったとおりにしろって言う台詞。
それがどうした?と言うのはこっちの台詞。「人生諦めるな。きっと大丈夫。」励ます振りして何もかもが否定から始まる。
何も分かってってない。何をいやだと思っているのか。

446 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 02:36:06 ID:FyhF3Il3
今の自分なんて捨て、別の事しろという問いに、それはしませんと答えてるだけ。


447 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 02:38:25 ID:qhZo634Z
なんの罪も無い、猫、犬が年間約60万匹殺されています。
身勝手な人間に寄って。
救済に協力してください!
http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop/0303/28_01/

448 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 02:38:31 ID:NBLsl3ua
>>445
ひねくれ者だなあ

449 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 02:43:51 ID:FyhF3Il3
ひねくれているのではなく、無理やり支持してる。

450 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 02:55:19 ID:1rxermNh
>>449
>今の自分なんて捨て、別の事しろという問いに、それはしませんと答えてるだけ

ならそうしたらいい。それもいいと思うよ。
誰も強制していない。「私はしたくない!」「わかった。ならそうしなさい」
これだけの話。

451 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 03:12:01 ID:FyhF3Il3
そうですか。その話はそこで終了。それでは改めて。
>>432
>それは甘えだよ。
虐待された人はする事が2つに分かれるのでは?
ひとつは普通の人間として生きれるようになって望みを持ってそれを叶える事。
もうひとつは子供の時出来なかった事を求める事。「甘えを求める事」。
未来が大事か過去が大切か。
どちらを選んでも後悔のないように。
これも書いただけ。

452 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 08:39:45 ID:TLGJ+Vem
>>451
君の周囲に理解を得ようとする姿勢が
周囲には今の自分を変えたいが言えない、ひねくれ者とうつる。

実は自己肯定感がないから、他人(2CH上)に自分の存在を理解して欲しいだけなんだろ?

453 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 15:18:56 ID:xpfKF+xg
ホントひねくれ者がいるね。
死んでるとか、生きてるとか…どっちか分からないし。どうしたいの?

454 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 16:22:19 ID:4Gk3zF6X
何だかんだ言って
主治医に「親に問題がある」って言われるのがオチなんだな(´・ω・`)あぼん


455 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 17:02:10 ID:zxXrBVXB
>>451
心が死んでいて何もしないと言う割に
思い切り反論して自分の主張を通そうとしてる
今君は反論の無い、より良い状態を求めてるんだよ

456 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 17:38:45 ID:FyhF3Il3
>>452
こういう場所に来てるのは同じような共感できる人の書き込みを読めたり自分を認め合う為に来ている人。
言ってる事を否定されたら反発するのは当たり前の事では?
理解してもらいたいから。こういう場所では人には指図しないで自分の事だけ語ってればもめたりしない。
親を捨てろとか分かってもらう事はダメとか縁を切れとか。

>>455
ただ自分はこうしたいと言う事を書いただけで事細かくそれはおかしいと突っ込んで来る人間が自分の主張を通そうとしてるのでは?


457 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 17:40:30 ID:l042A7NM
>>452
自分でそう言いながら、なぜそこまで>>451に自分の主張を
理解させようとするのかわかんないや。
嘆き下手とアドバイス下手が絡んでも空回ってしまうもんだなw

>>451>>445で書いているような事は多かれ少なかれこのスレの人は
感じると思うし、別にひねくれているとも思わないけどな。

子供の頃から普通と思って、あるいは辛い事を乗り越えた!と思って
生きてきた自分自身を、ここにきてやっぱり全否定しなきゃ
これから生きていけそうにない、なんて感じてしまう事がどれだけ辛いことか。
それまでがんばった人ほど簡単に人生の方向転換なんて出来ないんじゃないかな。

そんな人に「変わりたいなら変わりたいと言えよ!ひねくれ者だな!」
なんて自分は恐ろしくて言えない。

>>455
そういう風に突きつけたところで、誰も良い気持ちはしないと思うけどな。
同じ事言うにも言葉を選んだほうが良くないかい?

458 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 20:07:26 ID:kWO2zf7T
NHK教育age

459 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 21:41:03 ID:xpfKF+xg
「人生諦めるな。きっと大丈夫」が否定的な言葉だと思う事が ひねくれ者

460 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 21:58:53 ID:ojUtc0vy
>>452
>実は自己肯定感がないから、他人(2CH上)に自分の存在を理解して欲しいだけなんだろ?

それはある。
このスレに限らず、どこでも無意識にそういうのを求めてしまうしそれを狙ってレスしちゃう時もある。

最近自傷に付いて考えたんだけど、体を傷つける事によって心の痛みを外に放出してるのかな、
って思った。
体は正直だから傷付ければ「痛い」と感じるでしょ。それと同時に痛みは放出されるし。



461 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 22:00:30 ID:ojUtc0vy
>>459
わかんないけど、そう言われるとカッとなるな何故か。

462 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 22:15:56 ID:xpfKF+xg
なるほど。上からモノを言ってるように感じるのかな。分かってたまるかと言った所か…

463 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 22:18:26 ID:TLGJ+Vem
>>460
自傷ねえ。
理由は色々あると思うけど
過去に自分自身が危害を受けていた状態の自分になっている時に
得体のしれない不安が押し寄せ、その未知なる不安を回避する為に
保険的に何かしらで自分を傷つける事で(生け贄的)
罰は終了したと認識させ安心を得る場合なら知ってる

464 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 22:57:36 ID:l042A7NM
>>463
全く同じじゃないけど、あるある。と言いたくなった。
自分はよく台所で包丁持ってるときにそういう状態(例えば親に怒鳴られて、
瞬間的に殴られる!とすくみ上がった時のような気持ち)になって、
包丁がブルブル震えたり、叫び出しそうになる。
でも実際に自傷するまでいったのは1回だな

465 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 23:17:36 ID:TLGJ+Vem
>>464
>>457で言ってる事と、俺のレス>>452の内容との間にズレを感じるわ。

彼は理解を求めてるのであって、彼自身、心底変化は求めてないんだぜ?(たぶん)
変化=正しいを勝手に彼に押しつけるのはボンボン

を、やんわりと上半分で書いたつもりなんだけどな
もっと言えば、何が正しいかなんぞは本人が決める事だろ?と

そのニュアンスで再度読んでいただきたいわ。

466 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 23:24:41 ID:l042A7NM
>>465
そうか。読み間違いしてるみたいで、とり急ぎごめんな。
もう一回前の方から読んでみるよ。

467 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 02:40:38 ID:/iycbL73
>>465
その人にとっては多分それも違うと思う。


468 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 00:54:01 ID:jUV5UhST
要は。
励まされる、ってことが鬱の人には辛いことで
むかつくし「偉そう」と思う気持ちもわかるけど、

でも他方、
いつも愚痴ばかりで、そのくせ励ますとなんかイラッと来ている人間。
そんな人が近くにいたら、どう思うね?
たぶん自分なら、放置で言葉も交わさない。無視だね。
進言を与えられてるぶんだけマシだと思うよ。


469 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 00:58:45 ID:jUV5UhST
>変化=正しいを勝手に彼に押しつけるのはボンボン

まぁ、その人がほんとうに変化を望んでいないならそうだけど
そうじゃないしね。こんなところであんな書き込みしているのはなぜだ?
やっぱり変わりたいし、現状がいやなんだろ。
心の奥底では、不幸でいたい人間なんか、いない。
どーんなに幸福が怖くても、やっぱりみんな成長したいし
変化していくことに意味があるんだよ。

470 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 01:12:17 ID:qDtqZXHG
変りたいと思っているんだろうけど、自分で変えたいとは思っていないのではないかと。
親がしてくれなかったものを他人に無理やり求めてる気がする。
落ちていく自分を無理やり救い出して愛情をくれるような。
そういう事を求めていると思う。でもそんな事をする人はいないからその人は実質終わってる。
望みの矛先が手に入りにくいもの。

471 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 02:09:53 ID:o1EVdYiv
その通りです。
何故か他に助けを求めてしまうんです。求める人もいないのに…

472 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 04:20:28 ID:hQ3cPPDq
>>469
>こんなところであんな書き込みしているのはなぜだ?


『存在の認識』の為だと思うよ。
こんな自分でないといけない
あんな自分でないといけない
これが正しい自分
今の自分は間違い

そればかり言われ続けてきた人が、本当の自分を誰かに認識して欲しかったのではないかな?
『あなたは〜と思ってるんだね』と言われたかったんじゃないかな?

別に『私もそう思う』なんて、同意や賛同が欲しい訳ではなく
なんなら『私はそうは思わない』でもいいから
でも『あなたは』そう思うんだね
と、存在の領域が欲しかったんじゃないかな

473 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 06:26:56 ID:8NbOFwrI
>>457
451は何を言っても納得したと言わない
こちらが意図する本筋ではなく
言葉尻を捕らえてでも何か反論したいと感じたので
そこを濁されたくなく、敢えて要点を伝えた

本心と、言ってる事が違う印象
その矛盾に本人が気付いているのかどう思っているのか
大きな特徴の1つだと思ったので

人に注意をするなら自分はそれ以上の注意が必要だよね

474 :452:2007/10/31(水) 11:17:20 ID:hQ3cPPDq
>>457
>自分でそう言いながら、なぜそこまで>>451に自分の主張を
理解させようとするのかわかんないや。


意味不明。
客観的に可能性の一つを書いただけ
そもそも、君はどうかしらないが俺自身はその(理解を得る)行為が悪いかどうかを論点にしていないし
少なくとも俺にとっては善悪はまったく興味も意味もないしな
たぶん君とは価値観が違うのさ

475 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 16:00:04 ID:h1F8Z3TV
だから、それでいいと思うよ。
よーく聞きな。 そ れ で い い 思 う よ 。

476 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 17:03:33 ID:EBVS2u4o
ゴチャゴチャしてきて、誰が何を言いたいのか分からなくなりつつある…



477 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 00:41:00 ID:g2YLtInb
>>475
要は、提言する側は気を付けるという事

478 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 00:47:36 ID:yA4b3E1m
毒だね。
人にお互いの主張を押し付けあって。
互いに引かない。
ここの人はやられてきた事では?

479 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 10:11:42 ID:gyWgZDHE
>>478
主張をもつ事と拘束する事は違う気がする
匿名掲示板なんかではどんな書き込みであれ
極端な場合や特殊な場合を除き、内容が攻撃的、制限的であっても
相手を物理的に拘束はできないだろ?
精神的に拘束された気になる人は、拘束に対して過敏な人の被害妄想
良い悪いじゃなく。
冷静に考えたら何にも拘束なんてされてない、なんちゃって毒なのに

本物の毒は物理的拘束がともなった場合

480 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 16:41:31 ID:q0oznXh1
主張をもつ事と拘束する事が違うというのは関係ない話。
他人を抑圧するような性格の人はそういう性格の人間だという事。
子供持てば当たり前のようにその性格で接する。
自分は正しいと思って。

481 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 17:00:12 ID:CHnuEl/x
そうなのかな?

物理的拘束がともなわないでも 心を支配されていると感じたら 本物の毒では?
先般から 提言がしんどい、と言っている人の気持ちに 私も似た感情をいだく場合がある。
そして それをひねくれ者と思われる・・・のと 自分でも性格ひねくれてる、と思うのもしんどい。
なにしろ自由に考えたり発言したりする経験に乏しいから 自分の発言を他者がどう受け止めるか?にすごく気を使ってしまう。
 
先般に人は 自分の人生を切り開け!のアドバイスを しんどいって思っているのは
まだ親の感じる自分の部分が大きいのでは?
私も こんな人生を歩まざるを得なかった自分が幸せであるわけがないし 幸せになっている自分を親に見せるのも嫌だった。
そんな感情で 未来を生きる気持ちになれず 過去を変えたいだけだったのですが 今 親と気持ちの上で絶縁している
(実際には絶縁出来ないのですが 相手に対する気持ちが何もない、親孝行とか感謝とか・・・)と 相手の中での自分がいないような気持ちに
なって おの人たちと切り離せた人生を歩んでいます。
そうは言っても このスレにやって来るのですから 完全に気持ちの整理がついているわけでもなく
相変わらず相手は攻撃をしかけてもくるのですから 滅入る日もありますが・・・
でも 捨ててしまう人生では もったいない、とは思っています。


482 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 17:19:55 ID:q0oznXh1
自分の言ったように行動しないと不快感を露にする人は毒の仲間だと書いているのですけど。


483 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 17:39:58 ID:5MHJB+id
幼少の頃、母親から何度も自慰行為を注意されたこと、
思春期に、父親に自分のパソコンの履歴を何度も見られたこと、
叱られる時にいつも頬を殴られたこと。
喋らずにいると、1時間ほど目の前に立たされたこと。
外に出されたこと。

こんなのは、虐待なんて言いませんか?
甘えすぎでしょうか。
許したつもりでも、気付いたら腹が立って
涙が出て辛いんです。

484 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 01:59:16 ID:ofmcEBMX
親ではなく祖父から虐待を受けてきた
私は25になるけど祖父は今もバリバリ健在だから、昔程じゃないが時々暴行や暴言は現在進行形で続いてる…
私には妹が一人居るんだが、妹は全く虐待されていない。
何故なら家族が私を捨て駒にしたから

親が祖父に言った、
『○○(私)はいいけど、●●(妹)には手を出さないで』って言葉は一生忘れられない。

虐待をする本人はもちろんだが観て見ぬ振りをする周りも立派な加害者だわな
ある意味祖父より周りのほうが憎い

485 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 02:04:42 ID:Co4XqPyQ
なんてひどい。親は、なんて醜い人なんだろう。
あなたは唯一綺麗な人だ

486 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 02:21:39 ID:cLCIAmq2
>>484に共感。
○○なら何してもいいと言う言葉を平気で使う。
傷つかないとでも思ってるのか。
助けないどころか嫌の物を押し付けてく。

487 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 02:23:10 ID:cLCIAmq2
こういう育ちすると唯一綺麗な人にはなれず、どんどん醜くなるし、本人が進んで醜くなろうとする。
不思議だけど。

488 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 04:34:55 ID:K0LLMrSP
虐待では傷つかないだろう。
正確には傷つけない。
傷ついたり、怒ったりってのは子供が今迄保障されてきた何かが無くなった時に生じる感情だ。
少なくともその当時は傷つく事ができないし、それを常識としてしまう

で未来、他人に初めて人間扱いされた時に弊害がおきたりする
逆ボンボンですな。
当然のごとく世の中の常識を家族に押しつけはじめる。
俗に言う反抗期ってやつだ

489 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 04:44:33 ID:cLCIAmq2
反抗期無かった事をよかったとか言われました。

490 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 04:56:17 ID:EsFwYSBn
「子供を欲しいと思って産む親は居ない、出来たから育てるだけ」発言。

子供の事、泣く度に首を絞め、口を塞いだ母。数年前私が「あの時死ぬかと思った」と発言。すると母は「だって殺そうとした」

私が鬱の時、「育てないなら何で産んだ」と言うと母は、「みんな生まれたくなかったと思う時は有る。死にたいなら死ね」




そんなだから、貴方は子供全員に嫌われるんだよ

心の暴力も体の暴力も、限界を越えて今は何も感じない。

491 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 05:02:29 ID:cLCIAmq2
親に殺されそうになる人って結構いて安心したのか気分が悪いのか分からない・・・

492 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 05:13:09 ID:EsFwYSBn
親に殺されかけるって、私的には怖いとかじゃなく、憎いし寂しい。何故産んだの?ってなります。

虐待の連鎖ってあるけど、自分の子供には絶対したくないし、しない自信がある。うちは家庭も複雑だから、私は円満な家庭にしたいな…

493 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 05:15:11 ID:F/yZDamk
私なんてリアルにクビ絞められたよ…



494 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 05:23:29 ID:8bhxsnLJ
包丁持って追い掛けられたよ マジに怖かった 逃げた
その日野宿したよ

495 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 05:37:12 ID:cLCIAmq2
>>492
私は何故産んだの?にはならず、殺さないで!助けて!だったけど、今は命乞いも聞かず一思いに殺して欲しかった。

496 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 05:38:24 ID:cLCIAmq2
>>494
うちも包丁。
あと踏み切り。

497 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 05:46:19 ID:O8tJ3zQw
親と対面するだけで体が強張るんです。吐き気と動悸で正常を保てないんです。
もうなにもかもが嫌です…。本気で死んでしまいたい。若いのに体もかなり衰弱してるし、絶望感しかない。

498 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 06:35:10 ID:T2i+33RC
引き篭りがちだったのがフルボッコにされて まだ生きている私がきました
小3に親が離婚 中学の頃母は統失になって入院
ずっと祖母と暮らしていた

離婚原因は父がヤクザで覚醒剤とDVが主
逮捕歴も結構あるみたいだが いなかった事はよく覚えていない
確かに警察が来たり 母妹とぬいぐるみ遊び中に ぬいぐるみについている
ファスナー開けたら注射器出てきたのは覚えている 改造エアガンの試し打ちされたり

そんな感じで統失の母からはこの父似の顔を脅えられ罵られる 側に寄るのも拒否
退院後も私は喜べずぎくしゃくし やはり祖母と暮らす事が多かった

ホスト狂で借金まみれだった母の 私は母である前に女 発言にもなんだが
その後の こんな風に育てた覚えはない、というか勝手に育った には呆れた
育てられた覚えはないな・・

今では私も精神を患ってひどく 生保に頼ろうとしている
祖母もそういうので入院経験もあるし 遺伝なのかなあ
子供作れないだろうな

499 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 06:58:58 ID:K0LLMrSP
自分以外の何かに拘束されて育ってしまうと、その拘束力に比例して
世間の常識を知った時に、その常識に拘束されやすくなる

そして自分自身を世間の常識の物差しで計り
真の意味で自分自身にとって無意味である余計な劣等感を生み出す

常識にいたらない部分(結婚を幸せに思えない等)を何故か不幸な事だと認識するように
まるで決められた幸せノルマや感じ方があるかのように

それ(依存)こそが拘束力によりもたらされた毒(自分にとっての幸せを妨害するもの)だったりする

500 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 08:44:52 ID:K0LLMrSP
だからまずはそんな自分の毒を、自分においてのみ許せるようになれれば
これ以上自分を見失ったりしなくなるんじゃないかなと思う
勿論、その毒は他人にとっては許されるとは限らない事を踏まえた上で
血液型が違えば輸血も出来ないでしょ?

501 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 09:28:15 ID:sBhQYbqa
この世界に不必要だと刷り込まれた人間が自分を許すなんてとても大変だと思う
たぶん他人を許すより難しいんじゃないかな
ある意味洗脳に近いともいえる状態を解くのは容易では無いよ

502 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 09:49:08 ID:SkDDY/Xw
チョイもの申す!
例えば、親や嫌なヤツらが全てこの世から消えて、自分に従うヤツらばっかり現れて。しかも金もたくさんあって、モテまくって、うまいモノばっかり食って…。そしたら生きるの楽しいだろ?過去はさておき、ガンガン生きるだろ?
これは「そんなの ありえねぇ…」って次元の話じゃなくて、やっぱり みんな幸せになりたい欲はあるじゃん!?
じゃあ、励ましウザイとかこもってないで、人生やるしか ないんでない?


503 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 10:08:39 ID:0H1PUFgc
母親と父親にフルボッコされて包丁で刺されて首絞められた私が来ましたよ^^

504 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 10:14:17 ID:K0LLMrSP
>>502
幸せの形はその人によると思うけども
問題なのは、幸せを心から理解しているか
形式的に幸せをノルマと理解しているかだよな

自分がない人にはどんな形でも中身がない幸せしか存在しない。ってか盲点になってる
自分にとっての考え型、感じ型って経験がなく
常に他人名義。自分に興味がない。ってかそれどころじゃない
常に強迫観念に縛られてる。励ましなんてノルマの増加

このケースが全てではないが、一例として俺は解釈してる

505 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 11:07:08 ID:z/58PypC
>>502
そう言う物に執着が無い奴は?幸せの定義なんてそれぞれ違うもんだろ?
お前さんの考える願望が全ての人に当てはまるとは限らんって事よ。

金があっても暮らし方は変える気ないし、もてたいとも思わない。
そもそも人間不信で大っキライだしな。
もしも有り余る金があるなら確実に人間滅ぼす方法考えるね、自分なら。
人間って存在自体に価値ないし。

506 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 11:56:56 ID:SkDDY/Xw
人間不信ならなおさら!
大金あったら、誰にも会わずにホカホカベットでのんびり暮らせるぞ(^q^)


507 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 13:33:19 ID:cLCIAmq2
>>502
好かれれば嫌な自分見せて、嫌われるように振舞う、お金持てばどうでもいい友達に高価なもの上げたりお金そのものを全部募金したりする。
結局この道を選んでるのは自分だと分かる。


508 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 13:46:51 ID:cLCIAmq2
態々追い詰められるような事して誰かに優しくしてもらおうとする自分がいる。

509 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 21:05:37 ID:/p/87zaH
>>508
たぶん逆じゃない?
優しくされたい欲求が満たされずに爆発してる

510 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 21:28:42 ID:eUTebe5w
私も幼い頃がずっと母親に殴られてました。
26になって未だに母と二人で暮らしています。
小さい頃何かにつけて怒鳴られ、殴られました。近くに誰も止める人はいませんでしたから。
友人にも話せませんでした。

成長して私は自分なりに、強くなったと思います。
母の不安が暴力となって、私に向けられていたのが分かります。
今はもう喧嘩はしません。ほとんど私が外に出ているせいもあります。

本当に悩んでいる人がいるなら、親となるべく別れている事が大切と思います。
離れて初めて、思いやりも出てきます。

511 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 21:48:47 ID:nxtfsdCz
メンヘルオフ
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1193316984/

512 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 22:26:30 ID:yGu2R9ef
>>510さん
離れたときに昔の辛いことがフラッシュバックのような感じで思い出したりしませんでしたか?

俺の場合、一時期、家を離れてだいぶ安定していたのですが週に何回かは
昔言われたひどい暴言が一気に思い出されてあまりの恐怖に動悸が。
亡霊のようにまとわりついてくるあれにはまいりました

513 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 22:29:35 ID:3FcWAnjl
離れて暮らしてみて、親のありがたさってものがわかる。
うちの親のような親でも、どんな親でもね。
「どんな親だろーが、子供には親が必要なんだ」
って言葉の意味もわかる。
いない方が100倍ましな親でも、
その歪んだ体験を乗り越える数式の問題を与えられたんだと
思って、親に感謝できる。乗り越えた後ならこう思える。
そういう自分のような人間もいる。

514 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 22:40:02 ID:yGu2R9ef
俺はきっと乗り越えた先もあの酷い暴言としうちだけは許せないだろうなあ

515 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 22:41:31 ID:shasj/1/
>>513
自分の子供を虐待してる親は「離れて暮らしてみて、親のありがたさってものがわかる」とか
「親に感謝できる。乗り越えた後ならこう思える」などと言う、これは虐待進行中の自分に対する
巧妙な正当化なんだよ。こうして虐待は次の世代に連鎖していくんだな。

516 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 23:10:45 ID:3FcWAnjl
>>515
なんでこーいうひとって「あなたはそう思うんだね」
って思えないの?なんか書いてること意味不明だし。
決め付け激しいよね。

517 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 23:15:18 ID:KcLqF2w1
>>510

俺は親から虐待といじめを受けて
小さい頃の基礎的な勉強もできず
ろくでもない、ドロドロの人生を送っている。

責任をとらせたいが、弱い立場にあり
とてもかないません、おそらく死ぬまでうやむやにするつもりでしょう。

あなたは、親からそんなことをされて悔しくないのですか?

518 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 23:21:58 ID:shasj/1/
>>516
君は子供虐待してるだろ? 虐待するつもりは無くても無意識のうちに虐待してしまうだろ?
この現実は変えられないので君は「離れて暮らしてみて、親のありがたさってものがわかる」
とか「親に感謝できる。乗り越えた後ならこう思える」などと言ってしまうんだ。

これでいいのと思うのか?

519 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 23:23:28 ID:3FcWAnjl
>>518
してねーよ。あほ。
まだ20代前半で、やっと親元でたばっかりだ。
子供もいねーよ。浅はかな意見で決めけんな。

520 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 23:29:43 ID:shasj/1/
この虐待は深刻なものであり、大人になってから親に感謝するなどと甘いもんじゃないぞ。
起こってしまったこの問題を解決する方法はただ一つ、親が素直に謝ることだけなんだ、
謝る代わりにお前も立ち直れとかそんな微妙な謝罪回避は絶対駄目、ただ済まないことを
したと子供に無条件に謝ることだけなんだ。

これ以外に問題解決の方法は無く、それ以外の方法は問題を温存させてしまうだけだ。

521 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 23:30:59 ID:shasj/1/
>>519
それじゃ断言しよう、君は必ず将来子供が出来たときに虐待する。

522 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 23:37:07 ID:KcLqF2w1
>>520

謝ってすむ問題と全然違う。

幼少の頃に暴力や虐待をされると
精神的に悪いものが根強く残り
そこから、気が荒くなって孤立・勉強嫌い・なにもしたくない
と連鎖的に悪いものに結びついていく。

523 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 23:38:07 ID:3FcWAnjl
>>520->>521
子供はたぶん産まないと思うが。
しかしあんたは気持ち悪くてかわいそうな人だと思った。
同情するよ。なむなむ。。

524 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 00:34:06 ID:hOWzPXBC
ID:3FcWAnjlみたいな

親に感謝するべき厨には何言っても無駄だからスルー推奨。

自分の親を否定したくないという心理はわかるし悪気があるわけじゃない

頭悪いだけ。

525 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 01:40:05 ID:BsOVg9Gk
みんな自分のこと言えるから偉いよね。
私は自分の話ができない。とうすうす感じてる。なぜかわからない。
実際あなたは自分の話ができないね。と言われたこともある。
だから自信を感じたことはなく、人と話すのは怖い。そしていつも独りでいても不安。
子供のときからそう。やがて大人になっていた。何もしないか、酔いを選択。
これが長く続き、死んだほうがいいんじゃ?と考えるようになった。(唯一自分の感じ)
だからたぶん間違ってる。たとえ会話できず良くない人間であっても死ぬことはないはず。
もう忘れたい。・・ね。


526 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 03:40:48 ID:Vrgwmd7B
>>513
簡単に書くと絶対乗り越えられないように、乗り越えられる芽を摘み取るのが毒親。
親は無意識でも。
乗越えさせてくれるのならその親は毒ではなく子供を成長させてくれるいい親のうちに入る。

527 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 03:47:49 ID:hOWzPXBC
乗り越えたからといって親の可否は決まらないよ。

528 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 03:55:17 ID:Vrgwmd7B
乗り越えたと言うのは親にされた事も納得して許せて感謝出来る>>513のような人の親。
社会生活で差し障ったり、過去に起きた事は間違いだと思うってそれがはれないような日常は乗り越えたと言えない。

529 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 03:56:49 ID:Vrgwmd7B
昔の事も含めて親にありがたいと思えるか、親は間違ってる昔の自分を認めて欲しいと思ってるかの違い。

530 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 04:28:32 ID:HGgfE4ol
なんで親に認めてほしいんだと思う?
なんで親にあやまってほしいんだと思う?

531 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 09:59:15 ID:hOWzPXBC
>>528

それでも決め付けられないって。
親を否定しなきゃいけないという心理と
親を否定してはいけないという固定観念で
虐待親を肯定しつづけたり許してしまう人多数

532 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 12:17:42 ID:BsOVg9Gk
>>531
究極の問題はそれだよね。「人多数」の全員が自覚ない無尽蔵の愛めぐまれたから虐待という熟語登場。
矛盾。混乱。生きてくるの大変だった。もう終わる。
どんな論文解説育児書にもひとりひとりの人間のことは書いていない。

従って小さな子供は親が全て。
とにかくそのひとたちから生まれた事実日常の横行する会話は記憶から変えられない。
もうそこに感情をいれないでいられますように。
そしてこれをしっかり肝に銘じたとき自由になれる。と私は信じたい助けて欲しいから書いた。
親も、もしかしてみな仲間。
ここの人たちのこと、私は励ましてます。渦巻く恐怖の思い出・・見えるけど、そのつどゴミ。
みなの幸せわたしの幸せ。でも口下手。説教するなうざいきれいごと言われてきた。


533 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 12:30:30 ID:hOWzPXBC
>>531訂正
親を否定したくないという心理

534 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 15:29:48 ID:GPl/9wwu
まぁ仮に生んでもらったことは感謝するとしよう。
ただ育ててもらう人は別の人が良かった。

535 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 15:31:37 ID:GPl/9wwu
まぁ仮に生んでもらったことは感謝するとしよう。
ただ育ててもらう人は別の人が良かった。

536 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 20:18:04 ID:cfIGD0j6
ここの人たちのこと、私は信じているよ。

537 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:18:04 ID:9SDObFkj
まぁまぁみんな元気出せよ(^ω^)
私の親は幼い頃から喧嘩ばっかしてて、親にも散々殴られたり蹴られたり骨折られたり。
死ねって首を絞められたこともあったなぁ。
突き飛ばされた衝撃で階段から落ちたこともある。
窓に頭から突っ込んで頭から血ダラリ〜なのに奇麗にしろ!ってお腹蹴られたこともある。
一番上の兄は家を追い出された。二番目の兄は軽い知的障害者だけど親父の寵愛うけてて好き勝手しほうだい。

来年は大学に行くつもりだったけど、
お前に大学いく価値も生きる意味もないって言われて学費は出さないって言われたよ。
父親は母に一千万やるから私と出て行けって。でも母親は老後生活できないから"よみうり学会"って所に入れとさ。
長年のストレスからかテンカンになったからちゃんと働けるかどうか…orz

でも私は楽天家なのか馬鹿なのか(馬鹿の方だな)めげないしヘラヘラ笑ってんだよなぁ。
挙句に虐待の辛さを知ってるから私は人に優しくできるはず!社会福祉を勉強するぜ!とか言ってるし。

でも多分、何だかんだでここの板にいるみんなよりは恵まれてるんだろうな。
オチとかなんもないけど、頑張って生きてみましょう(^ω^)
もう頑張ってると思うけど。きっといいことあるよ〜

やっぱ文下手だなぁ。頭悪いし!元気付けること言えなくてゴメンなさい。

538 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:59:47 ID:cfIGD0j6
森達也さんの講演で聞いた言葉。
「人生はもっと豊かで、人はもっと暖かい」
これだけは信じるように、そう思ってやってきました。

539 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 22:24:42 ID:hOWzPXBC
人生はゲームで、人は誰も助けてくれない

これを信じて生きてる

540 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:28:18 ID:vVmPJugq
病気+虐待による被害によって最近池沼みたいになってる。
前々から感じてた違和感は私の性格が異常だからそこだったんだな。
親に幼稚園児みたいとかそこで精神年齢止まってるって言われるけど、お前のせいでもあるし何故そう思わないのか不思議に思う時もあるが、
親は自分に都合のいい事しか受け入れない。悪いことは全部他人(嫌いな人)のせいにする。
ちょっと弱音吐いただけで反対に激昂されるからな…
具合悪いと何故か責められる。それがトラウマであんまり不調を訴えられない。でも無意識に自虐しちゃう癖がある私は、時々自分から親に攻撃されたいのか言ってしまう。
心が傷ついてもかまって欲しいのか私は。
でも精神科通院を強制中断させられた事は今でも恨んでる。知り合いから薬もらって生きてる。医者には今も行けない。
行ってもいいと今更言われたけど、行ったら親による恐怖の当たりが待ってる。
親がヒステリックになって言葉の暴力みたいのをしてくる。父には問い詰められる。
誰が行くかよ。ますます弱る。

541 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 01:56:02 ID:jl/xEyUo
>>538
www

542 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 20:10:37 ID:vXXKOq+n
自分と他の方との生まれ持った境遇
がどのような開きの差があるのか知りたいです。

母親は毒までいかないが、教育に関してはあまりにも無知。
親父は女の子がほしかったのか、二人男の子が産まれても
一回も手にとって抱くことが無い、またどちらも誕生日など
祝ったこともなし。

私は幼少時代父親支配の教育のもと、問題一つ間違うと
なぐられ罵りられ、怖くてしょっちゅう家出をするハメになりました。
勉強がとても嫌いになり、それからというもの真面目に勉強をしたためしがありません。

その後小5あたりから両親に一度も教育もなく、また関心もよせられることなく
完全放置・無関心で低レベルの高校を卒業しました。

どんな苦しいときも辛いときも、一度も声かけもなく
社会的優位に生きるための知恵も貸してくれない両親なの
ですが普通にみて、このようなものなのでしょうか?

ごく一般的に親は子供が社会的に優位になるように
20歳まで知恵を教えてくる存在ではないでしょうか?


543 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 20:25:05 ID:V9t2POJO
親なんて反面教師でしかない もう一度子供時代に帰るなら
親を殺して自分も自殺する

544 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 20:47:18 ID:uBD/Mg3a
ここのスレのひとの親は聞いてると未熟。のひとことに尽きる。
子供に頼らなければ「かりそめの安堵」を味わえない。
かりそめの安堵にしがみつきつづけたいようだし。
ということのはかなさとくだらなさに気付かない。でもいられるんだから無理あるよなあ。
というわけだから親を彼らが無知の世界、別人として愛するっていうのはどうだろう。
虐待を肯定するのではない。許すべきでない。

おそらくみんなに期待してるからこそいじめてんだと思うよ。
私もただいま、苛められてきたよ。っふ。ごくろうさん!
ま、身体だけ。もうイチ抜けた。
精神まで苛め抜くことはできない。魂を汚す事まではできない。
みなさんもそうです。

545 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 01:16:55 ID:zag2KmhS
>歪んだ体験を乗り越える数式の問題を与えられたんだと
>思って、親に感謝できる。乗り越えた後ならこう思える
って言ってた人いたけど人生、死ぬまでわからないよ。
いや、心からそう思えて一生を終えるならそれが一番良いと思うけど。

自分も親元から離れ、仕事が充実してたときは、「乗り越えた」と思えた。
でも、人間関係の下手さから、つまづいたり、トラブルにとことん打ちのめされたり
したときに昔の古傷が疼くんだよ。
直接原因は仕事の人間関係上のトラブルなのに、いつの間にか泣きながら
「どうせ自分は親からさえ愛されない人間なんだから」って考えてて
こびりついた己の価値観にぞっとする。
こういう心の抵抗力が弱った時に、自分を愛せる基礎体力があるか、ないか
が響いてくる、と感じている。
自分はゼロ点なんだよ。だから、一生懸命やらないと、あっと言う間に存在価値が
マイナスになる、という自己像。ああ、いやだ。この呪縛から解き放たれたい。

546 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 01:39:40 ID:zag2KmhS
あ、あとひとつ。
乗り越えても、虐待を親に感謝はできないな。まちがっても。
乗り越えた結果、強くなれたとしても、それは自分の力であって
親が一生の足かせを子供に背負わせた罪は変わらない。

自分は親のしたことは許せないと思う。心からの謝罪がない限り。
恨み言もいいはしないけど。どうせ言ったって、分からないから。

547 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 02:14:21 ID:jkXD6H9D
>>542
うーん、結局親が無能だったっていう一言につきるのではないかと思う。
でも、そんな親が極端に珍しいかと言えばそんなことはないと思う。

548 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 02:43:58 ID:JqQ5fBQQ
>>546
恨みごとにしか聞こえん

549 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 02:44:32 ID:5rXA4VQU
何というか世の中そんなに甘くないという事。


550 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 09:26:32 ID:zag2KmhS
>>548
まぁ、そう言える人は幸せなんだと思うよ。
愛情たっぷり受けて育った人とか、親との関係でトラウマ背負ってる人に
「親を悪く言うなんて信じられない」とか言うでしょ。それと同じ。
そういう人はそれはそれで幸せでいいと思うけど、それはその人固有の価値観だと
認識して欲しいね。
自分がそういう親に恵まれたからと言って、もしくは、乗り越えたからと言って
そうじゃない価値観を持つ人をばっさり切り捨てる言い方をするのはどうかと思うよ。

551 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 10:16:36 ID:JqQ5fBQQ
あんたは幸せだって言われてもなあ…

552 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 12:15:25 ID:A9Ez+TYm
545さんと私も同じ。

私も、親関係なしのトラブルにぶつかっては「やっぱり親の育て方が悪いからね…」って、親を登場させて納得しながら自分自身をあざ笑う。
しかも、自分をマイナスだと考える事も同じ。人の倍頑張らなくてはいけないって焦ってしまう。
やっぱり、トラウマなんだろうね。
この気持ちを「甘え」「責任転嫁」だと受け取らずに、わかってくれる人は他にいるだろうか?

553 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 12:42:47 ID:sS+yOhQ8
まあ意味もなく殴れば殴りかえされるのが人間というものであって


554 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 12:47:19 ID:sS+yOhQ8
それがわからずに被害者意識のみ持つというのは何らかの精神的欠かくではあるであらう。


555 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 16:20:46 ID:zag2KmhS
>>551
あなたはあなたで何かしらのものを抱えてるのかもしれない。
人それぞれ、いろいろあるからね。
ただ、自分の人生を何十年も歩んできて、他のみんな同様、歴史があるわけよ。
だから、一言でズバッっと斬って捨てられるような書き方されると
そういう面で恵まれて生きてきた人なのかなって思っちゃったんだよね。

傷つけたならすまなかったね。でもこちらの言ってることも
耳を傾けてくれたら、うれしいんだけど。

556 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 16:21:44 ID:zag2KmhS
>>552
そうか、同じか。同志だね。
わかってくれる人はね、少ないと思うよ。
自分自身でさえ、世間一般的な基準で「大人になっても親のせいにするなんて」
って罪悪感感じてた時期があったしね。
でも、結果的にはその「世間様の考え方」が自分の心の回復を遅らせた。
心のなかで親を恨み、けなし、嘆き、そこから自分の心のありのままを見つめ、
そこから始まるものがあると思うんだ。
わかってくれる人がいようといなかろうと、自分の心に蓋をしたらなかなか
回復しないと思う。

自分はカウンセリングを受けようと思ってる。姉も受けてたし。
少しずつ、歩いていこうよ。

557 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 16:53:59 ID:NAUZZzLy
私は一人っ子でまわりからは一人っ子だし
あまやかされて大事にされてきたんだろうねって偏見もたれるけど
そういうの何も知らないくせに!!言わないでよ!!
何がわかるの!!って感じです
わたしが小さい頃からわたしには無関心な人で
心配してほしさに家出したことがあって・・・でも結局親は探すことすらしなかった
暴力とか虐待はなかったけど・・・透明人間みたいに放置されるのがちいさいわたしにはずっと苦しかった
高校でてすぐ家でてやるって飛び出して・・・
でも高校でてすぐだったから・・・お金も何もないし・・・住むとこもないしで
キャバクラで働き出して・・・お金貯めて、一人暮らしして
しばらくして私の幼馴染の友達に居場所を聞いたらしく・・・
家までやってきて・・・何しにきたのかと思えば
いいマンションに住んでるな!!お金かしてくれです・・・・
それから数年たって彼氏ができて・・・彼氏と今は同棲中
でも、彼氏から喧嘩になると暴力、暴言!!
お金もないし実家にお金が多少できるまでいさせてもらおうと思ったら
彼氏がきて、彼氏に目の前で実の娘があざまでできてるのに
殴られても見てみぬふり
警察呼んでよって助け求めたら、そんなかっこ悪いことできるか!!
親にそんなめんどくさい問題もってくるな!!です
実の親にも一度も愛されず育ってきて、彼氏にも適当にあつかわれて
なんのために生まれてきたのか、なんのために生きてる意味があるのか
全然わからない・・・



558 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 17:55:54 ID:Vg/VlzJr
蛆虫キモヲタ厨房低学歴引きこもり水牛ネット弁慶産経信者退転者死ね

559 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 23:22:23 ID:sH0+7X37
>>554
>被害者意識のみ持つというのは

君は全然分かってない、被害者意識じゃなくて問題意識なんだよ。この問題意識を
否定したら世の中は同じ悲劇を繰り返すことになる。

560 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 01:28:23 ID:WIKVcoH5
気持ち悪い

561 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 05:18:58 ID:jy1IbYCb
いや、真面目に考えてみたけど

家出したいと思わなかった。
家を出るほど親と向き合ってなかった。
罵倒とか当たり前のことだと思ってた。
共依存だったので。

普通の家と、オヤと違うって知ったのは歳とってからだった。
ずっと家族が壊れそうだと思う所を抑えてたよ。
そんな風にしか家庭や社会と接することが出来なかった。
恋愛が二の次になるのはそのせいかなぁ

562 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 18:45:51 ID:Cz6XZC/Y
>>561
それ以上真面目にならないで
辛すぎる・・

親が子供を愛せない歴史残してしまったのは
宝をドブに捨て、天につばを吐くのと同じくらい
親自身の自虐行為。
それをやみくもにするのが「共依存」これが一番の虐待ということになる。
虐待は一方的でなく相互の無知により増幅。
子供はそもそも白なのでそのまま。傷じゃないよ、彫刻。
ここのスレのひと、雪のように白。




563 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 19:30:45 ID:tDHCLINB
子供を見れない人は子供を作らないで貰いたい。
いつも母は夫、父は妻の事を考えている。


564 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 19:31:36 ID:tDHCLINB
本当は子供を必要なく夫婦で愛し合いたい。
子供を見たくない押し付け。

565 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 19:32:47 ID:6lQesHbh
>>563
確かに・・・。
彼らにしてみれば、ターゲットにした子どもなんて、
「かすがい」と「世間体」と「親の真似事の結果」であるに過ぎん

566 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 19:48:43 ID:SgwMaQtu
何もかんがえずに
当たり前だから、普通だから、結婚したら子供を生む

って短絡的にかんがえてる馬鹿多すぎ。

新たな生命を自分の手で誕生させるということがどれだけ重いことかわかってない

567 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 01:46:51 ID:LYzWOSN6
今北。
スマソ、まじで母親に新で欲しい・・・
癌だからもうすぐ死ぬけど、待てない。
あいつが死なないんだったら漏れが死ぬ。
(じゃあ逝けレスはやめてお)

568 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 01:51:52 ID:JLJWOpdh
人の死を願う人間はもう死んでるけど。
そんな人が生き残って幸せになれる訳無い。


569 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 01:59:20 ID:LYzWOSN6
じゃあ許してるの?親のこと
漏れは許せない。
あれだけ虐待しておいて自分が弱くなったら面倒見るのはあたりまえ、って。
って、面倒見てるんだけど(´<_`   )

570 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 02:02:45 ID:c/JN8/fP
>>569
散々虐待して挙げ句の果てに面倒まで見させてさっと死んじゃうなんて逆に許せなくない?


571 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 02:05:32 ID:JLJWOpdh
他人の死を願うけど自分は生き残って幸せになろうと言う考え。
人殺したいなら自分のすべても捨てないと同情の余地も無いのでは?


572 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 02:06:58 ID:5tNM/LYl
とりあえず、親と確執がある人間は自分が親になってはいけない。
子供を絶対作るなよ。
自分もそうだけどね。
同じ罪を繰り返すし、万が一、障害児やら生まれた場合、間違いなく虐待するよ。

573 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 02:07:45 ID:JLJWOpdh
面倒見たく無ければ見なければいい。
見ているのなら自分がしたいからしているだけ。
人を殺すからには自分も殺される覚悟しないと甘え。
それか親とともに生きるか。

574 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 02:17:02 ID:LYzWOSN6
>>570
いや、早く楽になりたい・・
おまいらも看護してみればわかるよ。他の親戚に全部おしつけられててさー
はははー

ていうか殺したいとは言ってない。犯罪に手そめたくないし。
でもさっきネットで練炭心中の相手みつけちまった。
連絡とってる自分とか。あーーきついな。

575 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 02:19:02 ID:JLJWOpdh
介護なんてここの人はみんなしている。
自分が消えたいなら理解できる、相手が消えて時分は幸せになろうと言う考えは罪。

576 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 02:21:28 ID:LYzWOSN6
そっかー罪なんだー
やっぱり漏れが悪いのか。だから殴られるのもしょうがないんだな。
何か落ち込んだけどありがとう

577 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 02:24:56 ID:JLJWOpdh
殴られるのは別の話。
けど、殴られたから相手を殴っていいという事も無い。
人を殴る行為が罪。やられて嫌だと感じた事を人にもしようという考えた時点で同じ穴の狢。

578 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 02:27:22 ID:c/JN8/fP
>>574
祖母の介護をしてる。
まぁ、うちは病気じゃなく痴呆だから、介護されてる側の精神的な部分でも違いがあるんだろうけど…。

死を看取らなければいけない介護は大変そうだな。

579 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 02:28:22 ID:LYzWOSN6
もういいよ、全部漏れが悪いんだ。
そんな母親をまだあきらめられない漏れこそが真性DQNだ。
腹痛いから寝る。ありがとう。

580 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 03:16:06 ID:bbqlilb8
ttp://freebbs.around.ne.jp/article/b/border/106/aftvlu/aftvlu.html

ttp://freebbs.around.ne.jp/article/b/border/111/avvkrd/avvkrd.html

自分の感情のコントロールも出来ないくせに
世間が何と言おうと「暴力でのしつけ」は正しいことだと主張し続け、
解離性障害を患っていて暴力をふるったことを覚えてないこともあったらしいのに
自分が不安で仕方ないから子供を手元に置きたいと
自分のことばっかりで子供のことは二の次な母親。







581 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 08:11:30 ID:fjGolK/R
>>579
大丈夫か。無理すんなよ。
(っていうか、無理しないわけにいかない状況なんだろうな……)

582 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 10:54:46 ID:7HAtj1fV
ちょっと…死ぬとか考えないでよ。
好きな人の介護でも まいるもんだよ。
虐待親ならなおさらだと思うよ
だから、死んでとか 死にたいとか考えてもいいんだよ。
あんた悪くないよ

583 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 10:59:11 ID:tGvYC+lz
蒸発した親が年をとって食べていけなくなったら、
自宅に来て泣きすがってくるに違いない。
面倒を見る義務があるけど、まず扶養は無理だ。
自分自身が極貧メンヘラだから。

584 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 14:07:10 ID:JGjwWvp3
私は、どんな苦痛を受けるのもイヤだし、虐待されればその相手を憎む。
そんな生物として当たり前の反応を親によって封じ込められたから、
自分は今までこんなに苦しかったんだと分かりました。

まだまだ自分の率直な感情をでありのまま感じ取って言語化出来ない部分が多いけれど、
このスキルを自分で上げる努力を続ければ、
親が育ててくれなかった情緒的成長を自分にプレゼント出来るんじゃないかと私は期待してます。

この言語化スキルって1〜3歳の時にフツーの親は育児として子供に施すそうです。
1〜3歳って…。
このスキルがないのは、自分のせいじゃないですよね〜。
でも、なければ自己肯定感(自尊心)が育たないと本には書いてありました。
だったら、やるしかないな〜って開き直りました。
どーせ生きるなら、楽しく生きたいから。


585 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 15:02:28 ID:RVw6cDPs
>>575
こそ無理するな。
自分が消えたい。以上の罪はない。
>>584 うん。


586 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 22:42:35 ID:FDEpft8V
>>579
ぜんぜん悪くないよ。
そもそも面倒なんかみてやる必要なんかないのに。
今までの仕返しに、冷淡に放り出してやればいい。

587 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:37:08 ID:JLJWOpdh
面倒見たくないから見ないのは別にいいと思うけど冷淡に放り出すのはダメ。


588 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:39:19 ID:o4K69Tpe
うちの親は生まれた時から自分で育てれば自分の思い通りの人間になると思ったはず。
しかし人間はロボットじゃないからそんなに簡単に行くはずもなく…それでも兄や妹は「思い通り」の内に入るだろう。

589 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:51:05 ID:FDEpft8V
>>587 の一連の書き込みは煽りなので無視無視。
放り出していいからね。

590 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 00:15:06 ID:oDPHsI4Z
自分も虐待親は放り出していいと思う。
>>579は偉いと思うよ。
虐待されてなお、親の面倒見て、しかも今、精神的に追い詰められてる。
でも、自分が悪い、なんて自分を責めてる。

>>587は、無責任に綺麗事書かないで欲しい。
綺麗事、書くわりには、頑張ってる579を追い詰めるようなこと書いてるし。

591 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 00:25:04 ID:aEtVdqEB
>>584
>まだまだ自分の率直な感情をでありのまま感じ取って言語化出来ない部分が多いけれど、

私もこれ感じる。精神年齢低いのと関係あるのかな?
あと状況説明も超苦手。

592 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 01:05:43 ID:82rNPPYv
>>591
自分がいる。

その感情と状況、両方が入る恋愛が一番苦手。というか、ダメだなぁ。

でも周りには聞かれる。
結婚、子供。

本気とかんじるほどつらい。
嘘があるほうが楽。

信じてまた裏切られるのが怖いのか

593 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 02:13:56 ID:200Toj7T
誰でもあるよ

594 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 11:57:42 ID:WUrSQInI
>>591
>精神年齢低いのと関係あるのかな?

多分、そうだと思う。
自分の衝動的な思考や虚無感を支配していたのが、この部分だったと私は思ってるよ。

例)彼氏に「太ったね〜」と言われた → 彼はもうデブな私が嫌いに違いない → もう生きていても意味がない(or別れてやる)

冷静に考えたら彼氏の真意を確認もしてないし、自分の勝手な思い込み思考なんだよね。
でも、衝動的に湧き上がってくる自己存在に対する力強さの無さは「私は太っている自分を悲しんでいる」
という自己意識の認識がキチンと出来てないから。だから、

彼氏「太ったね〜」 → 「そう思う?私も最近そうじゃないかなって気にしてるのよ」 → 彼「だったらダイエットしたら?」
→ 「一人で続けるのは大変だから、良かったらスポーツクラブ付き合って〜」

みたいな流れにならないんだと気付いた。
以前と比べ今は衝動思考もほとんどなくなり、随分と気楽になってきたよ。


595 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 18:47:01 ID:lF6GYh9b
>>589-590
自分が放り出されたら嫌なのでは?
親からされた事、嫌だった事、結局何も学ばなかったと思う。
結局親が育てたように子供は育った。ただそれだけ。


596 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 19:35:18 ID:/DGovGBP
>>595
それは違う。というのは>>579の存在が証明している。
彼は頼まれたから嫌々面倒見ているのではない。それでは続かない。
ただ今、親を介護するという生き方を自ら選んでいる。
親を超えるとはこのこと。だと思うよ。
何もまだ学びようがない牢獄に閉じ込められられているような残像背負ってる。
それを虐待という。しかもこれは積み重ねになる。
私の経験からはおそらく嫌だったことなどからは何も学べないはずだが。


597 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 21:36:11 ID:lF6GYh9b
放り出していいよと言うアドバイス。
とても正しい事を言っているとは思えませんが。


嫌だった事からは嫌だという事が学べるはず。叩かれれば痛い。
人を嫌な気持ちにさせる。
叩かれて育った人が人を叩く時その人はその人が痛がる事は分かるはず。
それでも叩くならその人は自分に嫌な思いさせた人と同じような事をしてるという事。

>>579の書き込みは同情を買って親を否定する気持ちを正当化しようとしている書き込み。
親を超えるとは思えません。

598 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 21:43:54 ID:A8rOfRZB
>>595
された事を、まさにそれを自分にした人に対してやり返すという行為が
そう頭ごなしに否定される論理もおかしいだろう

君は自分に非がなく虐待された子供に、それでも親を愛せというのか?

599 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 21:59:51 ID:8Q2mKOgW
ともかくどんな形にしても関わって「変化」することに嫌気がさしてるんだよ。 

600 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 22:05:47 ID:OxpOtPMf
私は虐待した親の事心底憎んでるけど同じだけ愛しているよ。
愛しているからこそ私を愛してくれなかった親を余計憎んでるのかも…。
親がお金を借りに私の所に来るけれど、自分の生活苦しくてもお金を渡してしまう。
親を放り出せばせいせいするかもしれない。
でも多分憎むと同時に愛している親を放り出してしまったって事で苦しむんだと思う。


601 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 22:15:27 ID:0U3ufvKO
>>600
典型的な共依存だね…それで幸せならそれも親子のひとつの形としてありなのかとは思う


602 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 22:59:32 ID:PXAfbEI5
介護で悩んでる彼は ここに来てないの?
レンタン自殺とか書いてたから心配なんだけど…

603 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 23:15:54 ID:lF6GYh9b
>>599
そのとおりですね。


604 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 23:18:27 ID:0U3ufvKO
>>599
「変化」って何?意味がよく分らないです

605 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 01:07:39 ID:w+KJZvQF
母は私を「愛している、大切だ」と言う。
その言葉に嘘はないことは(頭では)よくわかる。
二十歳を超えた私の入院費も負担してくれた。
けれど入院することになったのは幼少に母からうけた躾のせい…。
母はその躾を「愛しているからこそしたこと」と言う。
私を階段から突き落としたり、
ご飯を残すと3日間食事抜きにしたり、
口ごたえすると一ヵ月二ヶ月も無視したり、
部屋が少しでも散らかっていたら罵倒して叩いて、
宿題してて1問でも間違ってたら叩いて殴って…。
母のこんな行動は愛情であり、
私を愛していたからこそ…
そう思って間違いないのかな?

今、母は私を罵倒したり叩いたりすることはない、優しい。
だからこそ私は今の母と昔の母とのギャップに苦しんでいる。
そして私が母を愛せないことへの罪悪感におしつぶされそうで辛い。
母がただただ恐い。

なんだか激しく混乱したままカキコ…文章にまとまりなくてごめんなさい。



606 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 01:26:05 ID:MDPqEmq+
>>605
「愛しているからこそしたこと」と言って虐待が正当化されるはずはなく…
でも本人がそれで許せるならばいいけれど、他人に訊ねられても困る。

どうして皆、過去に深く傷を受けているのに、今なお当の親を愛さねばと
無理して自分に課すんだろう? 虐待されなくなったと思えばつぎはそういう
葛藤に苦しんで…それで一体いつ幸せになれるの?

607 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 01:54:24 ID:EnmZNZKm
>>605
入院って精神科だったんですか?
だとしたら本当の愛ではないんじゃないですか〜?
本当の愛なら罪悪感なんて背負わないで、
それを糧(感謝)にして気持ちよく社会に飛び立てるようになると思います。

605さんのお母さんが私の両親と似たような考え方の方なのか私には分かりませんが、
私は「私はあんたら(両親)の老後のキャッシュディスペンサーじゃねぇよ」って、
心から思ったときに虐待の呪縛から解き放たれました。

それまで何百万もお金出してましたよ…。
自分の子供を育てる自信すら持てずに。親のためだけにお金を稼ぐの。
生物の生き方として正しいとはとても思えないままで…。

605さん、ご自分がどうしたら幸せになれるか、まずはそれだけを考えてみるのはいかがでしょうか?
躾について素朴な疑問としてお母さんといろいろお話しするのはいかがでしょうか?
大事な大事なご自分の心をどうぞご自愛下さい。


608 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 04:43:01 ID:AzLw8tGA
うちの場合、あれは愛じゃなくて支配、自分の思い通りにいかせたいだけ。自分の外面作りに忙しいだけ。

だから友人関係も恋愛もうたぐり深くなって試してしまう。

愛されてると思ってた、思いたかった。

共依存から抜け出した。
もう顔色を伺って作り笑いをしてなんとか雰囲気をよくして、明日が来ませんようにって思いながら眠ってた自分を安心させてあげたい。
でも出来ない。

疲れちゃったよ。

でも演じちゃう。

609 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 20:37:44 ID:il7I09kU
ここのスレってさ
あんたは親なのに、何で子どもの苦しみを分かってくれなかったんだ、っていう
詰問調のレスがつくこと多いけど、表面を何事もないかのように
つくろいながら、理不尽な憎しみや恨みつらみを笑顔の下に隠してきたような人間の本心を、
一体誰が理解することが出来るっていうの?

自分の気持ちを分かってもらおうと全く努力もしないくせに、親の無理解を恨んで
「どうせ私なんか」と勝手な自虐趣味に走って、かつ親や周囲のことを理解しようともしない子供なんて
単なる自分勝手な人間じゃないか。


610 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 20:44:08 ID:Oi4bZBeu
はいスルーでお願いします

611 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 22:48:31 ID:e19/Jmf2
>>609
ネタだろうけど君の言うそれは虐待受けた子じゃないから
虐待受けたと被害妄想してるだけの自虐趣味変態野郎だから
まあたまにこのスレに紛れ込んでくることもあるけどね

612 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 23:24:34 ID:vZq9Xu2v
>>605体にムチ打って努力し、望み通り母親は変わったけど、変わって初めて母親の愛情が不要だった事が分かった。その愛情を受け取れるように自分が育っていなかったんだよね〜。

今の自分の時間と体力を費やして、自分をちゃんと大切にしてあげて下さい。最後に残るのは親でも愛情でもなく、あなたの体と健康です。体が動かないのはツライですよσ(^^;)

613 :605:2007/11/11(日) 00:39:04 ID:5hrBstsu
>>605です。
みなさんレスありがとうございます。
きちんとしたみなさんへのレスにはならないかもしれませんが、
考えたことをカキコさせて下さい。

母は「娘を愛する自分」をみじんも疑ったことがないのだと思います。
躾に関しては母と数度話しました。
母は泣きながら
「そんなつもりはなかった。愛していたからこそしたことなのよ。」
といいます。
私が大事であったからこそしたことだと。
母は私にしてきた行為を正当な躾だったと信じている。
ましてや虐待行為にあたるなどとは
全く思っていないのです。

私は母を愛せない自分がおかしいと思ってきました。
母はこんなに愛してくれているのに私は
「母を愛する娘」になれない、
そんな罪悪感でいっぱいでした。
けれどみなさんのレスを読んで私は母の
「愛しているからこそ」と言う一言に
縛られているのだと気がつきました。

私は母とどこかで決別しなくてはならない。
決着はすぐにはつかないかもしれませんが、
みなさんに良いきっかけを頂きました。
自分を大切に1歩ずつ歩みたいと思います。
本当にありがとうございました。



614 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 01:05:34 ID:/PuV4tDp
>>605

毒になる親という本を読め

人間誰しも自分があくとは思っていない。
自分が正しい、いいやつと思ってる

だから自分は娘を愛してると思い込んでる

それでだ、叩いたり怒鳴ったりしたのはただのいらいらをぶつけてきただけ。
あなたのためを思ったんじゃなくて
あなたのどんくささ(子どもとして当たり前)にいらいらしてそれをぶつけるけるだけ。
そして人間はプライドがあるし自己正当化する。
いらいらして考えなしにたたいたのをしつけとしょうし、
さらに愛してると思い込んでる故、
愛してるからやった、愛してなきゃあやらないだのとのたまう

叱ると怒るは違う
あなたの親がしてきたのは後者

あなたのことを愛してるというのは
人をいじめてるやつが純愛映画に感動して泣いてる浅はかなやつのような心理

あなたは今までされた虐待を否定する必要がある。
今まで自分がされたことは愛のむちじゃなくて虐待だったと

615 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 01:08:38 ID:BSyunWpf
>>613

親思いのイイ娘ダナー
。゚・(。ノд`)・゚。ガンガレ。
離れて初めて違う立場で親と会える日が来るかもしらん。

616 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 01:29:04 ID:yS+yvNW5
調教が終わって完全に支配できたと確信したから
縄を緩めてるのかもな

ややこしいことは一切抜きにして
自分が今どうしたいか、シンプルに考えてみてはどうだろうか
距離を置くべきかな、と思うなら、できることから少しずつ
その準備だけでもしておいたらいいかもしれない

現状維持でも大丈夫となったら、準備した金を他に使えばいいんだしな

617 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 02:38:59 ID:pRJCZS5e
まあ親が泣きながら「愛してるからこそ」って言ったのなら
おそらくあなたに対して愛という感情は持ってるでしょうねー少なくとも。
まあ人間も所詮は動物ですから。遺伝子にそう組み込まれてますから。
でも愛してることと虐待したことは関係ないよ。
苛々したからとかその行為自体が快感だったからとかそんなん。
その程度の人間ってこと、己の快感の為に他者を傷付ける。
素直に認めれば?「嫌い」だって。合理的に判断したまえ。
私は小5辺りで見切った。私を愛すのは勝手だが私を傷付けるのは許さない。

618 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 03:11:09 ID:/PuV4tDp
多くの人は
その愛してる

にだまされ同情してしまい親を否定しない

619 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 03:12:14 ID:p+gDG/2x
>>609
憎しみや恨みつらみを笑顔の下に隠す事は許されない。
親に本当の想いを言うたびに徹底的に押し殺されて来た。
親に本心を言わない事を学んで生きてきたのです。


620 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 05:35:09 ID:Dt7XKd37
現在摂食障害、OD、自傷癖、アルコール、パニック障害で病院にかかっているの16女です。
医者に「もしかして精神的虐待では」と言われたもんで気になっています。


うちは、経済的には良いほうでした。
しかし家庭環境があまり良くなく、父と母の喧嘩が耐えなかった。
いつも母が殴られ責められていた。
母は、父との関係がうまく行かない事でいつもピリピリしていた。
そのため些細な事で怒られ「余計な仕事ばっかり増やすんだから」といわれ
今思うと、小さな子だったらしょうがないようなことでも怒られていた。
母の怒りがピークに達すると、「施設にいれるからね。今電話したから」と脅される事もしばしば。
でも、私が悪いんだと頑張っていた。
それで両親の喧嘩を見ていたこともあり、 母を励まさなくてはと思い勉強がんばれば、母の励みになるかな?
といつも頑張っていたが母は完璧を求める人だったのでなかなか認めてもらえない&励みにもなっていない様子だった。
それでいつも私は自信をなくして行ったかのように思う。

父は厳しい性格(今思うと境界例?)だったので
いつも怒られて、激しく怒ったときには山へ連れて置いていかれそうになったり
包丁を持ち出して「お前を殺したら俺も死ぬから」などと脅される事が沢山あった。
結局父と母は離婚して、私は今病気になって母を苦しませている状態です。

とまあこんな所なんですがどうなんでしょうか。
私は、ここのスレを読んでいる限りでは精神的虐待ではないのかなと思う一方
こうやって今書いたり思い出したりするだけで涙が止まらなかったりして「もしかして」そうなのかなと思ったりします。

乱文&長文ですみませんが教えてください。


621 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 08:58:05 ID:1VwEfw8g
>>620
そういうのは人と比べるもんじゃないよ
君が精神的虐待を受けたと感じるならそれは誰かが否定できるものじゃない
問題は虐待だと認識してからどうするか

622 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 15:40:00 ID:Ee0BI0eC
子供のときに虐待された人は虐待されていない人と比較して、大人になってから貧困者に
なる可能性が高いという最新の研究結果が発表された。

モナッシュ大学にある国立児童虐待防止研究センターが行った研究では、貧困に直面して
いる男女各10名の被験者との面談が行われ、その結果児童虐待が貧困に大きく関与して
いることが発見された。

主任研究員のジョン・フレデリック博士は、被験者の中には刑務所に入っていた親を持つ
人もいたが、父親が職人や会計士、農民、警察などの職業に就いていたという人もいたと
述べ、「経済的に問題のない家庭で育ったとしても親から良く扱われなかった人は、
その後の人生で多くの苦労を味わう可能性があります。これは、特にうつ病などの
精神衛生上の問題を抱えることが大きな要因です」と語っている。その一方で、愛情に
満ちた家庭で育った人は、その後に豊かな人生を送る可能性がより高いという。「経済的に
豊かなだけでなく、対人関係や自分に対する自信や充足感、他人に対する充足感などを
得られるという点で豊かな人生といえます」とフレデリック博士は述べている。

フレデリック博士は、今回の研究によって虐待を受けている子供たちを救済するための
介入が増すことを期待していると語っている。

ソース:Australia News
http://news.jams.tv/jlog/item/id-3255


623 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 16:26:10 ID:n6K01nXn
こういう経験してる人はちゃんとカウンセリング受けた方が絶対いいよ
じゃないと悲しいかな無意識に自分がされたことを人にしてしまうんだよね…

624 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 17:07:40 ID:pRJCZS5e
>>623
言い切るなよ。余計なお世話、

625 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 21:21:35 ID:lwRUoFZq
>>600
>私は虐待した親の事心底憎んでるけど同じだけ愛しているよ。
>愛しているからこそ私を愛してくれなかった親を余計憎んでるのかも…。

わかる…苦しいよね…。
あと、自分は洗脳されてるんだな、とも思う。虐待されてる事に18くらいまで気付かなかった。まぁうちは精神的虐待だからだろうけど。

626 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 22:05:58 ID:vxd3EpEJ
>>623
いや、その前段階がある。
「悲しいかな自分がされたことを自分自身に繰り返していることに気付きづらい」
です。
>>619に示される背景の人もあるのでカウンセリングも成立しない。
私は最近死んだほうがマシと思いなおして生きてます。
なにせ肯定されたり楽しい会話とは無縁の子供時代だもんね。
自己像不明かつ責めることしか浮かばない。これに耐え続けるわけで
みんなよく生きてきたと、励まされ励ます。スレでしょう。


627 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 23:25:45 ID:+YzXqD/4
>>626
ほんとだよ、ここで、私たちが非難をし合っても何もいいことない。
家の中で、もう十分すぎるほど責められ続けたんだから、せめて
似た境遇を耐えてきた私たちの間では、まったり励まし合いたいよ。

628 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 00:00:19 ID:zGNDkvxX
親に愛されたくて勉強をがんばった。非常によい学年順位(四百人中上位十番に確実に入る)でも
一番でも下がると「お母さんは恥ずかしくて表を歩けない」などといって大泣きしていた。
期待通り進学校に入学したら、そこでは普通の成績しか取れなかった。「お願いだから死んでくれ」状態になり
生活態度や持ち物にも難癖をつけ始めた。ちなみに色気づくと困るとの方針で中学時代から男物の洋服しか買ってもらえなかった。
生きていくことに絶望し非行に走ったが、今まで愛されるために努力を厭わない性格が裏目に出てオトコに「全裸で街を歩け」といわれて
ほんとに全裸で街を歩いたりファミレスの床で犬食いをさせられたことがある。それでも成績以外で自分を「愛している」と言ってくれる事が
うれしかった。
あれから15年近くたち仕事も家庭も子供もあるが、親に虐待されたこととオトコにいいようにされたことは
いまだにフラッシュバックする。
そして無感動な人間になってしまった。

629 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 02:19:28 ID:tmNCqgII
あのー、虐待受けたの親からじゃないし幼い頃からでもないんですが、ここにいてもいいでしょうか…。

>>628
無感動な人間なんかじゃないですよ。人の醜い部分を知っているので冷めやすい体質になっただけですよ…きっと。
舞台裏を知ってしまえば映画も感動できないし。
心がスッキリすればまた感覚が元に戻りますよ。大丈夫です…。

630 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 11:30:16 ID:ioWcQ9/h
本当になんで自分が今こうなっているのかわからない
善意でがんばって生きてきたと思うけど。
あといい本でも読めばいいのかな

631 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 11:34:29 ID:H7c+yWzy
>>629
スレチじゃね?

632 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 12:27:05 ID:Ldz+G+sw
>>629
なんかあなたは私達と感覚ちがう気がするし
すれ違い

別にROMるのは買ってだけど

633 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 13:33:25 ID:bhE6EJcx
>>628 文章力あるし優秀な方でしょう
それだけに周りの不遇がなければ、と悔やまれると思う。

634 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 17:10:01 ID:tmNCqgII
>>632
一応中学の頃から姉中心に父と母から精神虐待っぽいことを受けてて引きこもりになり
父と姉のことは今でも殺したいくらい憎いのですが…、それでもスレチでしょうか…。
感覚が違うのは>>628さんへレスしたからじゃないでしょうか。
嘆くだけのスレじゃなくてたまには癒しや哀しみを受け止める人間も必要かと思って…。
今は彼氏が精神面を支えてくれてるので少しだけ余裕が出来て、優しい言葉が出せるんです。
でも普段は…、姉と父からの虐待の記憶で苦しんでます

635 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 17:24:33 ID:Ldz+G+sw
>>634
だったら別にいいよ

親からじゃないんですけどっていったからすれ違いて言っただけであって
親から受けたならすれ違いじゃないよ

感覚が違うってのはスッキリすれば治るとかいってるところ見て感じたけど
人それぞれだし別にここにいていいよ

636 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 17:40:16 ID:H7c+yWzy
>>634
中学までまともに育てられたなら、スレチじゃないの?
中学生って「小さい頃」?
女なら、体出来上がってるしb
本スレに居れば?

637 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 18:27:25 ID:Ypev+hPt
滅多に褒められたりした事ないし大切にされた事ないから
逆にそれをされるとどう対処していいかわからなくて涙がでてきてしまう。
初めて出来た彼氏に大切にされるってわかると涙が出てしまって
「ど、どうしたの?!」なんて言わせてしまって…。
でもその人にどんなに酷い事されようと捨てられるのが怖い…。


638 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 19:13:18 ID:LQPGmm9b
>>630
うん。
”いい本”に巡り会えるよ。
その善意か今の行動が導いてくれると思う。

639 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 19:54:45 ID:Ldz+G+sw
>>636

中学生なんてまだ精神出来上がってない。

それに毒だって赤ちゃんのころからするやつばっかじゃないし
別にいいと思うけど

それに中学生からっていっても
予兆は昔からあったと思われ

640 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 19:59:08 ID:H7c+yWzy
>>639
予兆があったかどうかは>>634が決めることだろ?
あくまでここは物心ついた頃から親から疎まれてる人のスレなんだからさ。
思春期に親と上手く行かない奴らは五万と居るわ。

641 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 20:44:19 ID:Ldz+G+sw
物心ついたときて・・・・・

勝手にルール作るなよ

642 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 20:53:36 ID:H7c+yWzy
>>641
スレタイの「小さい頃」ってそういう意味だろ?
そうじゃないと、本スレとの住み分けの意味ないじゃん。

643 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 21:02:31 ID:L3aRI2an
私もそう思う。
幼少期に虐待されるのと中学生になってから
虐待されるのでは全然違う。
三つ子の魂百までですから。脳や人格の形成に深く関わる。
中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
食べ物与えられなくても死なんだろうが。
自分でもう生きていける年齢。甘ったれんなボケ

644 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 21:13:12 ID:H7c+yWzy
>>643
裏切るようだが、我慢できるかどうかは話は別だ。
ただ、中学生の頃に始まる親からによる虐待と
小さい頃からの虐待は、出来上がる人間は明らかに違う。

俺は親のせいで、手足の大きさの割りに背が伸びなかったので、
ぺろぺろかわいがられた姉と比べ、体のバランスがあきらかに悪い。
言葉も遅れ、コミュニケーション能力を伸ばす機会を失い30過ぎても苦しんでいる。

子どもの頃に親に疎まれ、萎縮された子どもは他の大人からも愛される機会がもなかった。
人と深く通じた経験の無い人間の辛さが、
かわいい盛りを全く問題なく育った上で中学にあがって、問題にぶちあったった人に
理解できるとは思えない。

そんな奴に、共感できるわーと慰められても、ウザイだけだわ。

645 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 21:25:40 ID:R+vrrxSJ
>>629は別にここに書き込んでもいいと思うよ…肉親によるイジメだし…

私も物心ついた時から親戚に疎まれててよく嫌味ばっか言われたなぁ。まだ小さいのに。だから今でもそいつらは嫌いだ。
親は一言じゃ言えない。飴と鞭だから。鞭だけだったらどんなに幸せだっただろうか、と思ったりする。
もうグチャグチャだよ。人並みの幸せ、友人と楽しく話すこと恋人と楽しい時間を過ごすこと、これが出来ないのは悲しい。
私が病気で親もその気があるから、虐待みたいな事したのかも。まともな人はやらないよね。きょうだいとの差別は一時期は本当に苦しかった。はち切れそうなくらい。
しかも親だけじゃなくて親戚やその他の人まで私をなおざりに扱うし、態度が違う。
姉や兄ならまだしも妹だから劣等感がすごい。その妹がいい子だったらまた違ってたかも。
かなりのあくどい性格してる。狡賢いし、自分さえ良ければいい、それを周りに悟らせない。怖いよアレは。よく嵌められたし。
何しても親は叱らないし。同じことしても私だけ超責められた。
親はちやほやする相手と貶す相手どっちも欲しいんだろうな。

646 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 21:34:38 ID:c8EMY9Hu
634ではないですが。私は、小さい頃から虐待があったことに最近気付いたニブイACです。
それまでは私の自覚のある虐待は、中学時代以降の親に自分の気持ちをほとんど無視されて毎日一人で泣いていた事実です。

物心つく前から虐待されてたと思っている人をイヤな気分にさせてしまうかもしれないけど、あえて書きたいことがあります。

私の場合、今年受けた認知行動療法で初めて自分が自分の感情を認識すら出来てないことに気付きました。
自覚が全くなかったのでものすごくショックでした。
原因を調べたら、1〜3歳期に親が子供の感情を言語化(自己肯定感を育てる)する育児を行っていなかったという
事実にぶち当たりました。
親に対してやりきれない怒りを抱えているのは私もみなさんと同様だと思うのです。

何が言いたいのかというと、
この怒りを他人に当たったり、メンタル的に包容力のない人(親等)に期待するより、
どうにかして放出し、癒すという考えをした方が早く自分が楽になれるのではないかと言うことです。

自分より恵まれた人に同情されると考えると悔しいだけですが、自分の回復へのヒントをくれるかもしれない人と考えた方が
自分の為にもなると思うのですが…。



647 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:14:42 ID:Ldz+G+sw
>>643

>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>食べ物与えられなくても死なんだろうが。
>自分でもう生きていける年齢。甘ったれんなボケ


お前の方がいらない

自分だけ特別意識ですか
何が我慢できるだよ
お前みたいのは本当にいらない

648 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:15:56 ID:Ldz+G+sw
>>644

なんつーかお前も違うような

30過ぎて

悲劇のヒロインで共感してくるやつがうざいとか

649 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:19:52 ID:H7c+yWzy
このスレって、「AC」、かつ、「小さい頃から」でしょ?
中学から機能不全に陥ったんなら、アダルトチルドレン26人目に行けば良いじゃん?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1191427660/

650 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:21:09 ID:H7c+yWzy
>>647>>648
はいはい、あなたも、共感できないんなら、小さい頃からじゃないんでしょ。
古巣に戻って帰ってこなくて良いよ。

651 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:39:24 ID:RWfWYF4A
ケンカやめれ
(´;ω;`)

652 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:39:40 ID:H7c+yWzy
>>648
同じ痛みだと勘違いして、スレチの奴に共感されたくネェ。って言ったら叩かれってどういう道理だよw
あんた、ここは同じ輩が、愚痴吐きつつ共感しあう、スレだぜ?

ともかく、>>629はスレチなんだから、これ以上の議論は時間の無駄。

653 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:58:17 ID:L3aRI2an
>>647
何ですかあなたは。人を要らない子呼ばわりして。
特別意識って何?私は違いを指摘してあげただけです。
脳科学的に説明がつくんです。
難しい話は分からない人ですか?前半部分が理解できませんか?
我慢できるっていうのは気持ち的にどうこうじゃなくて
もう脳の基盤がきちんと築かれているなら幼少期の虐待と比べて
それ程深刻なダメージは無いだろってことです。
私の言いたいこと伝わりましたか?

654 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 23:10:28 ID:H7c+yWzy
>>653
ID:Ldz+G+swはまだ子どもだから、自分と違うACの立場が理解できないんだよ。
おまけに中学の頃からの人に同化しちゃってるところからして悲惨の程度も軽いみたいだし。
まだ本当の意味でのAC人生の山にぶち当たってないじゃないかな。
あなたが言う通り、脳気質の問題にも、幼少の発達課題を奪われた者の苦しみについても
気づいてない程度のAC。

たださ、あなたについていけないのは、中学生の頃に始まる虐待だって、
我慢できない酷い虐待受けてる人も沢山居て、挙句等質になって人生踏み外してるんだから、
「中学生なら我慢できる」ってのは無理があるべ。

655 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 23:11:42 ID:AAXbfnFW
思春期もけっこうな覚醒期だし
幼少期と受けるダメージのレベルはそう変わらないかもよ
種類は違うかもしれないけど

656 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 23:37:16 ID:L3aRI2an
言われてみればそうかもしれませんね…すみませんでした
自分自身、脳機能障害がある一方で早熟な部分もあったんで
中学生なら自分で判断して身を守るくらいできるだろ、って
考えてしまいましたがそうできない子もいますよね

657 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 23:44:42 ID:Ldz+G+sw
>>650

自分と共感できないのは決め付けでシャットアウトw

俺は小さいころから身体的虐待含めて精神的虐待受けてきましたが何か?

>おまけに中学の頃からの人に同化しちゃってるところからして悲惨の程度も軽いみたいだし

>まだ本当の意味でのAC人生の山にぶち当たってないじゃないかな。
>あなたが言う通り、脳気質の問題にも、幼少の発達課題を奪われた者の苦しみについても
>気づいてない程度のAC。

ふざけんなよ
お前に俺がどれだけ辛い思いしてきたかわかりもしないくせに見透かしたようにほざくな

まるで自分は酷くてお前は軽いんだから消えろとでもいいたげな悲劇のヒロイン気取りですね
違うつってんのはそのべらべら不幸自慢して自分より軽いやつ見下してうざいとかいっちゃってる事をさしてんだよ

中学生からだろうが辛いもんは辛いだろうが。人の不幸を軽視すんなよ
人の気持ちにたてずに人を見下して何がしたい?

随分幼稚な30代のおじさんですことw


658 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 23:48:16 ID:H7c+yWzy
>>657
残念女ですw
たださ、あなたがずれてるのは、このスレ小さい頃のスレですから、
中学生の人だって苦しいだろうけど、
中学生からの苦しみと、われわれの苦しみは違うんじゃない?
だから中学生の人の押し付け共感には違和感覚える私の感覚ておかしいと思えないんだけど?
どうして中学の人に同化して、私の違和感についてあなたが私を非難するのか分からないよ。

659 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 23:48:57 ID:Ldz+G+sw
>>653

>脳科学的に説明がつくんです。

>もう脳の基盤がきちんと築かれているなら幼少期の虐待と比べて

なんだよ脳の基盤てがきちんと築かれてるって。
脳科学的にきちんと説明しろよ。

中学生からでも家族から総攻撃受けたらだれだってACの症状発症すると思うけど.

そうやって深刻なダメージがないだとか人の苦痛を過小視すんなって。
お前が辛いのはわかってるよ。
だがそれは中学せいからの虐待が辛いかどうかとは無関係だろうが

要するに不幸比べは辞めろっていってるわけ。


660 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 23:55:41 ID:Ldz+G+sw
>>658
同化って何?本当に幼稚だね。
私は小さい頃から虐待受けてきました。
だけど中学から受けたって辛いのは想像できるしある程度共感もできる。
だからここにいていいよっていってるだけでしょ?
それが同化してるだとかお前も軽症だとか何それ

で、人のこと勝手に決め付けて本当の辛さがわかってないだとかいったことへの
訂正も謝罪もなしですか?

そういうことから見ても違和感を表現してるというよりは
自分より軽症な人をみくだして不幸自慢してるようにみえるわけ

軽症か重症かは本人が判断すること。
中学生から虐待されても物心のついた時から虐待されてる人より酷く精神状態が悪いかもしれないでしょ

661 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 23:59:00 ID:Ldz+G+sw
そもそも違和感と

>そんな奴に、共感できるわーと慰められても、ウザイだけだわ。

ウザイはちがうだろ。

中学生からでも小さい頃からのやつと同等の精神状態になる可能性もあるにも関わらず

一方的にきめつけ、 ウ  ザ  イ
何だこの幼稚な不幸自慢は

これで30代とか相当おわってんな
ひねくれてるよ

少しはここで不幸自慢して軽症批判してるより前向きに改善する努力してみたら?

662 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 23:59:28 ID:H7c+yWzy
横レスだが
>>659
論点ずれてるよ。
あなたこのスレ小さい頃から虐待受けてる人用のスレなんだよ。

小さい頃からの虐待と中学生(思春期)以降の虐待と、受ける質が違う訳。
だから、程度について不幸比べしてるんじゃなくて、
「質について、両者は違うので、ちゃんとス住み分けてください。
このスレは小さい頃からの人のためのスレなので、土足で上がらないでね」
って言ってるんだよ。分かったかな?

それにここは、なかなか世の中で理解を得られない不幸を愚痴るスレなんだから、
愚痴ることを禁止したらスレ自体が成り立たないよ。

あなたが私達の愚痴読みたくないなら、比較的回復してるんじゃないかな?
こっちに移ったらどう?
アダルトチルドレン回復過程・克服後スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1187367045/

663 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:01:54 ID:H7c+yWzy
>>661
あのね、終わってるからここに居るの。
若くて頭良くて努力に惜しまないあなたはこっち移ってください。
幼稚な私達のような愚痴や不幸比べの書き込み少ないですから
アダルトチルドレン回復過程・克服後スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1187367045/

664 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:06:47 ID:clEHrutZ
>>662

だから決め付けはやめろっつってんの

本当に幼稚な奴だ。

お前の見下す態度がを批判してるだけ

自分に共感できない奴は軽症と決めつけシャットアウト。幼稚すぎ

愚痴ること?だれも自分の境遇ぐちるだけのことは批判してない。

論    点      ず     れ      て      る        よ

あんたは中学生からの虐待を受けた人にたいして 
自分の境遇を示し、お前は軽症だと見下したようにいってるように見えるわけ

さらには自分に反論してくる人をお前の悩みはかるいとかいっちゃう。

その態度を不幸自慢と揶揄してるわけ。わかりました?

そもそもスレタイには小さい頃としか書かれていないわけだから軽症かどうかは関係ないし
中学生がまじっても別に私は構わない。
それをあんたはヒステリックに軽症者すれ違い!!!あんたに私の気持ちわからない!!11

とか騒ぎ立てる必要あるわけ?

重症軽症だのはスレタイにも>>1にも書いてませんが?

落    ち    着    き     ま    し     ょ    う  


665 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:09:36 ID:clEHrutZ
>>663

終わってるってのはここにいる全員には当てはまらない。
あんただけに対して言ってる。

別に不幸を愚痴るのは構わない。

だが不幸比べをして相手を

「本当の辛さなんてしらない甘い世界に住んでる奴」

と決め付けるなといっている。
論点の解らないやつだな。
人への決め付けや本当のつらさなんてわからないという非難をしなければ

ただの不幸発言に批判するつもりはない



666 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:17:42 ID:KfuHieaY
(´ρ`)。o ○ 
ID:clEHrutZは、不幸比べが嫌い。
ID:H7c+yWzyはスレチが嫌い。
論点ずれてるね。

ID:clEHrutZは、自分のネタを最後に出して、前向きな提案すらせず、
論点の整理もしないで、スレ住人にいちゃもんつけてるだけ。
いつまでイチャモン続けるんだろう。
相手が謝るまでかな。
やくざみたい。

667 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:21:35 ID:clEHrutZ
論点を戻そう
あんたの態度はもういい

中学生からの虐待がすれ違いかどうかについてだが

スレタイは
親から小さい頃から精神的虐待を受けてきた人
とあるので軽症か重症かは問題にならない。

よってあんたの>アダルトチルドレン回復過程・克服後スレ
への誘導は間違っている

問題は「小さい頃」の定義。

中学生はまだまだ子どもだし自分で身を守ることもできない。
思春期で反抗期もあるなど自我形成中の真っ只中。
だから別にいれてあげていいともう
というか別に高校生からでもいいよ

別に人それぞれだし
AC同士万人が共感できるわけでもあるまいし
関係ないと思ったカキコは無視すればいいわけ 

で、あんたは具体的に小さい頃って何歳までのことをさしてると思ってるわけ?

668 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:24:47 ID:clEHrutZ
>>666

>そもそもスレタイには小さい頃としか書かれていないわけだから軽症かどうかは関係ないし
>中学生がまじっても別に私は構わない。

きちんとすれ違いかどうかに対してスタンスを明確にしてますが?

いちゃもんて・・・ただ人の不幸を軽視する奴を批判してるだけでしょう


669 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:29:24 ID:KfuHieaY
>>667
(´ρ`)。o ○ ID:H7c+yWzyは質の違いについて論じてて
軽重について論じてるのはあなたじゃない?
だからいつまでも平行線なんだよ。

スレタイにあるように小さい頃って体のでかくなった思春期以降じゃないでしょ。
幼少のころに受ける虐待による影響は思春期以降のそれと質が違うから
このスレ経ったんじゃないの?

あなたがいつまでも勘違いしたまま、思春期以降の人入れてってら
本スレと違いが無くなる・・・。

670 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:36:42 ID:KfuHieaY
>>668
(´ρ`)。o ○
>そもそもスレタイには小さい頃としか書かれていないわけだから軽症かどうかは関係ないし
>中学生がまじっても別に私は構わない。
の書き込み(>>664)読む前に書いた、書き込み(666)についてイチャモン付けられても困る・・・。
今度は僕をターゲットにする気かな・・・。

671 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:37:28 ID:kyW72EC4
何でこいつらこんなに騒いでんの?と思ったら、スレタイに「小さい頃から」って入ってたんだな。
確かに中学生からと小さい頃からは違うよな〜。小さい頃からだとその人の人間としての出来に影響出てきちゃうから。
人格的にも性格的にも知能的にも。

672 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:39:46 ID:clEHrutZ
>>669
くだらない顔文字使うなよ。馬鹿にしてんのか?

よく読め。わたしは軽重を問題にしていない
しかしH7c+yWzyが軽重で他スレに誘導している件について反論してるだけ。

>比較的回復してるんじゃないかな?
>こっちに移ったらどう?

こは明らかに軽重で他スレに誘導しているだろ?
それについて間違ってるといったまで。

それとは別に小さいころがどうかという話をしてんの。
きちんと論点把握しろ

加えて、質の違いも関係ない。
スレタイと>>1に書いていない新ルールを持ち出すな


小さい頃がいつまでかどうかが争点になってんの。

勘違いて・・・・・・
私は小さい頃に中学生をいれてもいいのじゃないかと言ってるだけ。

小さい頃がいつまでか。それだけが問題



673 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:41:04 ID:clEHrutZ
>>670

ああそう
エスパーでないのでわかりませんでしたよ


674 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:42:25 ID:clEHrutZ
>>670

あのさ、
ターゲットとかふざけたこといってんだったら
議論に参加するなよ

自分が勝手に横レス入れてきたくせにそれに反論されたら
ターゲットにされたって何それ

675 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:43:55 ID:clEHrutZ
自分への批判は
全部  
イ   チ   ャ   モ   ン  扱いね

都合のいいこと

676 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:43:56 ID:KfuHieaY
(´ρ`)。o ○怒りが強いんだな・・・
>>671が小さい頃について論じてるのに無視か・・・


677 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:44:44 ID:KfuHieaY
(´ρ`)。o ○ 怖いからもうこないよ。

678 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:52:19 ID:clEHrutZ
>>676
無視してませんが?
別一つの意見と尊重してるよ?
あんたみたいにイチャモン認定せずにね

怒り?
同じようにレス返してるあんたは何なんだよ
人にレスしといて反論もせずに相手の発言に対して

必死だなとか・・・

で逃げ宣言ですか?

そんなら初めからかかわんなよ

あんたみたいのをイチャモンっつーんだよ

679 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 01:10:04 ID:aVesAEpC
頭の使い方がよくない上に頭を使いすぎるから苦しむんです

680 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 01:14:45 ID:KfuHieaY
(´ρ`)。o ○ 20時30からずーっと怒ってる。
論点である「小さい頃」について、いつまでも中学生入れるからみんなに反論されて
怒りつづける羽目になるんじゃ?

>>667で具体的に小さい頃って何歳までのことをさしてると思ってるわけ?
って冷静調子で聞いてるが、ID:H7c+yWzyは20時半から中学生はスレチと言ってるのに、、、。
怒りで相手の文章全く読んでないことを露呈している。
中学生は違うだろうと言ってる>>671の言を無視してるし。
いつまで無視するのかな?

それにこのスレに高校生まで入れたら本スレと違いがなくなるじゃんか。
人間の発達過程から言っても、自ずと小さい頃の定義が
思春期前だってことはわかるだろう・・・。

虐待の恐怖についても
大人と体の大きさの全く違う小さい子どもが、体の大きい親から受ける虐待は、
体が親と同じ大きさになる思春期以降に受けた虐待と質が全く違うところから、
線引き引きやすいし。

みんながあなたの言に反論しても、相手の文章ちゃんと読まずに、
イチャモン(怒りにまかせたレス)していたらいつまでも平行線。
相手するだけ時間の無駄か。

681 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 01:22:28 ID:KfuHieaY
>>680
僕の言うイチャモンは
言葉の綾に惑わされて、自分が反応してしまう怒りに
ついて反論するだけに終始し、論点のずれたレス。
最初から答えてる>>>>636のに、4時間経ってから、
自分が初めて出した質問のように尋ねる>>667ような輩とは誰も議論できない。
ある意味、君は最強だ。

682 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 01:25:55 ID:KfuHieaY
>>681は ID:clEHrutZ宛て
僕も寝よう。
不毛な時間を過ごしてしまった。
決め付けが嫌いな人だったから、もう少しまともな議論できる人かと思ったら、、、。

同情すれば、眠くて、頭まわって無かったのかもね。

683 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 02:08:28 ID:RhFxqyh5
>>659
> なんだよ脳の基盤てがきちんと築かれてるって。
> 脳科学的にきちんと説明しろよ。

甘ったれないで下さい。それくらい自分で調べて下さい。
君は知らないんだろうけどこれくらいい常識なの。それに私は
学者さんではないのでどこかのサイトから引用することになるだろうし
一人の馬鹿の為に長ったらしい文章を数レスに渡って書き込んだら
他の人に迷惑です。今私は携帯からですし、
もう一度言いますが自分で調べなさい。

> 中学生からでも家族族から総攻撃受けたらだれだってACの症状発症すると思うけど.

だから何ですか

> そうやって深刻なダメージがないだとか人の苦痛を過小視すんなって。

してません。あくまで「違い」を指摘しているだけです。
何度言わせますか。いい加減にして下さい。

> お前前が辛いのはわかってるよ。
> だがそれは中学せいからの虐待が辛いかどうかとは無関係だろうが

無関係だろうが、なんて言われても困ります。
辛いかどうかなんて初めから関係していません。
> 要するに不幸比べは辞めろっていってるわけ。

初めからしてません。

684 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 03:26:22 ID:tVoyCXgf
子供だろうと思春期だろうと人間は段階をひとつずつしか進めない。
子供の時してもらわなければいけない事を飛ばして大人のしている事と同じ事は出来ない。
子供の時してもらいたかった欲求で心がストップしている人、思春期のままその時しないといけない事を出来ずにそれを求める人。
子供の自分という物をきちんと保護者が作ってくれたか、作ってもらえなかったのでいまだ作ってくれる事を求めているか。


685 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 03:26:48 ID:sHlfgtex
「中学から」を書き込んだ者です。今までの議論を読みました。
自分の書き込みでここまで住人の人を混乱させてしまうとは思いませんでした。すみません…。
ただ、、、ここは誰でもかきこめるはずの掲示板なので「ここにいていいか、悪いか」は誰にも決められないことでした。
つまりそもそも最初に変な書き込み方をした私が一番の原因な気がします。本当に申し訳ないと思いました……

小さい頃とは私の中ではアソコに毛も生えていないような遊びに夢中な年頃かと認識しています。
小6くらいでしょうか。外で転げ回って遊んでました。
中学は制服も支給されるし勉学が本分になるし生理も始まるし、「子供」であっても「幼い子」ではないと思います。
なので私は違うスレへ移ろうと思います。

最後に…皆さんの書き込みをみて感じたのは、中学になってからとそれ以前に虐待をうけたのとでは
悪意や恨みの根源が違うな、という点でした。
私の場合は最初に幸せな記憶を埋め込まれた後に地獄のような日常に落とされたので
「裏切られた」「見捨てられた」「どうしてどうして」という拒絶反応みたいな感情が強いです。
でも幼少から虐待をうけた人は、、、なんと表現していいのか分からないのですが
受け入れてるというか……されるがままだったというか……。
私は自分の足で逃げましたが皆さんは逃げることさえ思いつかないほど幼い時期からだったんだなって。
そう思ったら自分はここにいられるはずないとわかりました。「不幸」に重いも軽いもつけたくないですが
あきらかに「種類が違う」というのは感じました。なのでスレを移る次第です。
スレをゴチャゴチャにしてすみませんでした。


どうか同じ痛みを持った仲間を失わないように……

686 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 03:28:12 ID:tVoyCXgf
まだ子供の心しか持てない大人に、大人らしくを求めても甘えたい子供としての感性しか返せない。

687 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 03:30:11 ID:tVoyCXgf
>>685
移らなくていい。
成長させてもらえなかったのだから同じ。
前スレの>>1より

688 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 16:25:33 ID:clEHrutZ
>>683

>甘ったれないで下さい。それくらい自分で調べて下さい。

ハァ?だからさぁ脳の基盤がどうだとか抽象的なことを言うのではなく
脳の基盤とは何を指してるんだっつってんの。
大人だって大きな精神的ショックがあったら脳に器質的に傷つく事が証明されてるし
自分で「脳の基盤」だとか言い出したんだからソースだせよ。

>だから何ですか

この発言さしていってんだけど?

>もう脳の基盤がきちんと築かれているなら幼少期の虐待と比べて
>それ程深刻なダメージは無いだろってことです。

中学生からの何をあんたは知ってるわけ?
実際に中学生からの虐待経験にあった人を知ってるわけ?

中学生なら虐待を我慢できるとかほざいてる馬鹿に言っても無駄か

脳の基盤とやらが何かを提示してくれたら調べようもあるが
単に脳の基盤という正式な用語でもない抽象的な造語出されても調べようないな

689 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 16:32:59 ID:clEHrutZ
>>680

あんた自分は冷静で人の反論は「怒ってる」とするんだね。見下し感たっぷり
イチャモンと思うんならレスつけるな。
くだらない顔文字までつけて連レスしといて自分は冷静のつもりですか

>って冷静調子で聞いてるが、ID:H7c+yWzyは20時半から中学生はスレチと言ってるのに、、、。

うん。知ってるよ。それを踏まえたうえで
この際定義を明確にするためにも何歳まで?って聞いてるわけ。
中学生は駄目と決まったとしても今度小学4、5年生が現れたらまた議論がループするでしょ?
だから「小さい」の定義を決める必要があるんだよ。わかったかな?
怒りで相手の文章全く読んでないことを露呈している。

>それにこのスレに高校生まで入れたら本スレと違いがなくなるじゃんか。

本スレって何さ?毒になる親スレのことをさしてるのだとしたら
あれは本の定義に沿ってのスレだし肉体的虐待を含む時点で全く別のスレ。ここが細分化された隔離スレなんて決まってない

>>681>>682
私は真面目に議論してるつもりなんだが。相手の人格批判をして連レスして・・・

690 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 16:36:53 ID:clEHrutZ
>>685

移らなくていいよ。
このスレに共感できたからかきこんだんだろうし
小さい頃の定義なんてあいまいだし。
種類といっても小さい頃から虐待されても

親を許してる奴だとか完全に見限った奴だっていくらでもいる。


ここのカキコに共感するならここにいていいよ

自治厨の言うことなんて無視するべき

「小さい頃」 なんてあいまいな基準しかないんだから

691 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 16:42:04 ID:0hIwR8m+
どの段階から虐待を受けても 虐待の種類も違うわけだし 与える人間も受ける人間も違うわけだし
しんどい思いをだってそれぞれが違う。
それを 論じたって仕方ない。
ここのスレに来ているのは しんどい思いを吐き出したかったり慰められたかったり共感して欲しかったり
している人でしょ。
この中で罵倒したり傷つけたりしないで欲しいな。
世間では 誰にも理解されなくても親だけは無償の愛を与えるって信じられているのに
その親からズタズタに傷つけられて 世の中で生き辛く苦しんでいるから 
このスレで 同じような生育をしながら生きている人の 人生観やら生き方を学びたいし
親を憎む罪悪感をなんとかしたいって思いを 聞いて欲しい。
ここに来ている人たちも 私の思いに近いのでは?
この中で傷つけあうのは やめてください。
みんなで生き易い精神構造を学びましょう。

692 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 16:47:36 ID:cAnBfaKO
年齢にそんなにこだわるなら、次から年齢別にスレを分けて味噌w

幼少期に親から精神的虐待を受けた人のスレ 9 :幼児期〜小学時代

思春期に親から精神的虐待を受けた人のスレ 9 :中学〜高校

693 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 16:49:48 ID:clEHrutZ
>>682

私は小さい頃に中学生も含めてもいいといってるだけ
「小さい」のイメージなんて人それぞれでしょう。

あなたは中学生ははいらない、私は入るといってるだけなのに

あなたは私の書き込みのみ中学生は無視してる、怒り、論点ずれてるなどと称する。

要するに自分以外の考え方は全部シャットアウトしてるだけじゃない。

小さいの定義を決めようといってるだけなのにいまだイチャモンだとか時間の無駄だとか
最強だとか馬鹿にした態度をとる君は冷静ぶってるつもりなのだろうけど
よーく自分のカキコ見直しなよ

> ID:H7c+yWzyは質の違いについて論じてて
>軽重について論じてるのはあなたじゃない?

これだって実際軽重によってスレ誘導してたと反論されて
結局あんたが読み落として間違ってたの明らかになったじゃない。それに反論されてスルーしながら人の人格批判・・・
あんたは都合の悪いとこはスルーしてんじゃない。人は怒ってて自分は冷静という考え方よしな

私はレスの間違ったところに反論してるだけで論点ずらしてない。
初めの初めから中学生はいれてもいいというスタンス。
その間に色々新たな議論が始まっただけだろ?それを解決しなきゃ議論なんてできるわけない。それを一方的に論点ずれてると
称する君(自分もその議論に)
そもそも中学生からのカキコも入れていいといってる時点でそういう中学生は入れてもいいという考えに決まってるだろうw
それが読み取れないほど馬鹿なのか?君は

くだらない人格批判はいいから

「小さい頃」というのが何歳かまでかだけ議論しないか?

694 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 16:49:55 ID:tVoyCXgf
ここでの小さい頃とは自分が出来上がる前にと言う意味では?
自分が出来上がる前に自分を捻じ曲げられて、親の作った自分に作り変えられた人。
自分という物がきちんとあるなら虐待受けても自分で考えてたとえ何言われようと自分を支えられるし立ち直れるし。
成長しきれていない心に何かいわれればそれを踏まえて成長する。
小さい頃は年齢とは関係なく自分の心の構造を変えられてしまったかどうか。
自分が出来てしまうと早々変れなくなる。



695 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 16:55:56 ID:clEHrutZ
小さい頃って

大人からみたら高校生はともかく中学生なんてちっさくみえる。

小さいかどうかというのは相対的にしか決められない。

だから議論が分かれるんだよ

単にイメージの違い。にもかかわらずヒステリック自治厨は中学生駄目!中学生をいれていいという思考は馬鹿!怒り!論点ずれてる!
とかいってる。これじゃ堂々巡り。

>>692の言うとおりだな。
「小さい」の定義なんてそもそも答えがない。人それぞれ。

ヒステリック自治厨は幼少期隔離スレをたててテンプレによって基準をはっきりしてくれ。

ここは「小さい」としかかれていないゆえ、小さいと自分で判断すればいい。

さすがに私も、幼少期に中学生が入るとは思わないし、年齢をしっかり指定すればいい

696 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:02:36 ID:clEHrutZ
このスレに中学生がいるのが許せない厨は幼少期スレ(年齢をきちんと指定)で
やってくれ。

同じ虐待受けたもの同士いちいちシャットアウトする奴とは話にならない
質が違うとかいうけど何歳からやられたとしてもそれぞれなんだよ
親をいまだ好きなやつ許してる奴見限ったけど付き合いはあるやつ、完全に絶縁したやつ・・・



>>692に完全賛成

697 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:04:08 ID:clEHrutZ
だから

>>685

移らなくていいよ
小さいのイメージなんて人それぞれなんだから
また気が向いたら戻っておいで。

シャットアウト厨は隔離スレたてるから

698 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:05:43 ID:0t9QEkTb
親に「子どもの」頃から(ry と超解釈しちゃだめですか・・・
虐待が始まった年齢を基準にスレを分けても、利点はない気がします・・・

699 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:08:03 ID:clEHrutZ
>>693
訂正

あなたは私の書き込みは、無視してる、怒り、論点ずれてるなどと称する。

700 :692:2007/11/13(火) 17:09:52 ID:cAnBfaKO
>>692を訂正する
年齢別、っていうより、この場合は、
年齢にこだわるスレ と 年齢不問のスレ とに分けるのが妥当かなと

701 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:14:13 ID:clEHrutZ
もいっこ訂正
称する君(自分もその議論に参加してるにも関わらず)

>>698

私もその考え。
超解釈ではない。

年齢基準にスレ分けるというのはヒステリック自治厨の隔離スレということ。
このスレ自体は年齢で中学生消えろ!!とかヒステリックなことはいわずに

寛容に受け入れるスレとして存続したまま

中学生がいるのが邪魔だと思うやつ用に別スレを立てる。

私は>>691やあなたと同じ考え
このスレは残した上で年齢基準スレ立てればいい

702 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:18:01 ID:tVoyCXgf
中学生がいるのが許せないのではなく、成長した人がいる事が許せないのだと思うけど。
そう書きたい人の感覚も分かる。
結局立ち直れるか立ち直れないか。

中学生から受けたと思っていてもそういう親はもっと幼い頃からやっているものだし人間早々変わらない。
幼い頃から親の都合で解釈されて子供を扱われているものだよ。
親を子供が満足させれば都合よく可愛がられる。
親の欲望を満たしてくれる子供なら可愛がられてもおかしくない。
でもその欲望を満たす子供は自分を抑えて親の望みを再現しているだけの鏡。
毒はいつ牙をむいても最初から毒。

703 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:22:48 ID:WiXNqb5f
親に小さいころから精神的虐待を受けると意気地なしになる

といったところで笑われておしまいだな

704 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:23:15 ID:clEHrutZ
>>700
さっき完全賛成といったけど私も訂正後の考えだった
>>700に完全賛成。

私や>>691>>700>>698>>694そして>>685
いちいち年齢明確に決める必要は無い、のほほんとみんな仲良く話し合おうよという人はこのスレ継続使用。


ID:KfuHieaY、 ID:H7c+yWzy、 ID:L3aRI2anらの

幼少期と中学生からの虐待の質は違う!中学生からのやつに私のきもちわかんない!!消えろ!!!中学生を入れていいというやつは馬鹿!
幼少期からと中学生からは脳の基盤がどうのこうの!!

等年齢によって明確にすみ分けたい厨は別スレで年齢定義を明確にした隔離スレを立ててそこに住み着く。


これで異論ないよな

だって私達は年齢で厳格にすみ分けたくないっていってんだもん。ヒステリック自治厨三人組と共存できないじゃん

705 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:26:41 ID:mqtempG1
物心ついたときから家では父親に精神的肉体的に痛めつけられ、幼稚園小中ではずっとイジメ。
どこにも居場所がなかった。
兄弟は俺を生贄に差し出すことで自分を守ってた。
二十歳で家出同然で家を出た。
優しい友人の家に世話になったり。
今は一人暮らしで、貯金や兄弟の援助で何とか生活。
周りの人間は仕事しろとせっつく。
でも俺は人とのコミュニケーションがうまく出来ないから面接の時点でほとんど気力使い果たしてしまう。
もし決まっても結局人間関係を構築できないから体調が崩れて続かない。
で、せっつかれるの無限ループ。

父親に人生めちゃめちゃにされたと思う反面、憎むことが出来ない自分がいる。
哀れな人なんだなと今は思ってる。

706 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:40:27 ID:cAnBfaKO
よくがんばってきたね、よく生きてきたね

707 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:48:19 ID:tVoyCXgf
考えて見たけど、中学生から虐待受けたと言う人も、中学生から虐待受けた人が受け入れられない人も、このスレの住人だよ。
ここをのぞく人はみんな辛いからここに来ている。


708 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:59:20 ID:RhFxqyh5
>>688
> ハァ?だからさぁ脳の基盤がどうだとか抽象的なことを言うのではなく
> 脳の基盤とは何を指してるんだっつってんの。
> 自分で「脳の基盤盤」だとか言い出したんだからソースだせよ。

携帯からだって言ってるのに面倒な子だなぁ…
無知ゆえ人に教えを請ってる身を自覚してるのかな?
えっとですね、「虐待 言葉 障害」でググりました。↓
ttp://bizpal.jp/fumie4sis/00446
それと>>646さんの話も参考にして下さいい。
あなたの言う中学生、高校生が虐待されてこうなりますか?
なりませんね。

> 中学生からの何をあんたは知ってるわけ?
> 実際に中学生からの虐待経験にあった人を知ってるわけ?
> 中学生なら虐待を我慢できるとかほざいてる馬鹿に言っても無駄か

中学生くらいか

709 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:59:59 ID:cAnBfaKO
>>707
だね

710 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:00:40 ID:RhFxqyh5
から虐待経験にあった人ですか、一応知っています。
でもまあ知っているかどうかは今関係ないでしょう。
中学生なら我慢云々は、私の>>656を読んだでしょうか。
いつまでも煽り続けるのがあなたの趣味ですか?

スレタイの「小さい頃」についてですが、あなたは中学生も高校生もも入る、
という主張ですよね。繰り返しますが私は入らないと思います。
上記のサイトに書いてあることは、ほんの一例に過ぎませんが、
幼少期の虐待と中高生の虐待には違いがあることの証明には十分なります。
何の為にスレタイに小さい頃と「わざわざ」書いてあるのか、
それれを考えてみて下さい。線引きする為なら、幼少期と中高生の間に
違いがあると私は証明したのですからそれで良いのではないでしょうか。
携帯からなのでスレの流れをどんくさいレスで乱してしまったらすみません。
それとあなたはもう少し落ち着いた物言いを心掛けて下さい。

何だかうまく書き込めないので二回に区切りました、すみません

711 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:08:50 ID:clEHrutZ
>>708
初めっからそれ出せよ。
脳の基盤というお前の造語だされてもしらべらんなかったんだよ。
うんうん。あなたがいわんとすることはわかった。
だけどね、それは中学生以降のダメージが軽いという証拠にはならないんだよ?
面倒な子だなぁ

>中学生くらいか

はい妄想お疲れ様

>中学生なら我慢云々は、私の>>656を読んだでしょうか

これですが?????

中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。

あなたの発言ですよ?

自分のいたことすら忘れる馬鹿とは話になりませんねw

>幼少期の虐待と中高生の虐待には違いがあることの証明には十分なります。

なりませんよ?中高生の虐待の同じデータを比較しないと駄目でしょうw?
幼少気に虐待されるとあのデータの結果になるとしましょう。
それが中学生からの虐待はどうかということには結びつきませんよね?
落     ち       着       き        ま      し      ょ      う


712 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:09:34 ID:RhFxqyh5
>>707
私もそう思います。
ただ、私は昨夜いらした人の
「根本的な質の違う人に土足で同情されたくない」
という気持ちもよく分かるし、間違いのない気持ちだと思います。
だから住み分けが必要なんだと。
だからお互いに傷付く前に、誘導し合うのだと。
正直、昨夜からずっと興奮気味の>>704さんが怖いです。

713 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:14:21 ID:clEHrutZ
>何の為にスレタイに小さい頃と「わざわざ」書いてあるのか、

だーかーらー私はね?大人までいれるつもりはありませんよ?
ただ小さいというイメージには私は中学生も入るといってるだけなんですよ
イメージの違いなんですよ

もう議論されつくしたとおり
私や>>691>>700>>698>>694そして>>685等は
いちいち年齢明確に決める必要は無い、中学生がいてもいいじゃないかといってるわけ。

それをあなたたちヒステリック自治厨三人組は
中学生からの消えろ!!といってるわけだから

年齢基準を明確に定めた

あなたたちの言う中学生の入らない幼少期スレでもたてなさいといってるの。

きちんと落ち着いて過去レス読もうね
あんたたちみたいに中学生に騒いでるのは少数派なの
小さいというのは相対的にしか図れないから答えはでない。
だからあなたたちみたいな明確な基準を求める厨グループが別スレ立てて移りなさい

714 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:16:30 ID:clEHrutZ
>>712

おいおいおい

あんたは中学生はこのスレにいらないって散々いってきたじゃん。
脳の基盤が違うっていってきたじゃん

正直、昨夜からずっと興奮気味で中学生からの虐待とは質が違うから
追い出せといってる>>712さんが怖いです。

715 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:17:46 ID:clEHrutZ
>>712

結局あんたは何がしたい?
脳の基盤が違うだの中学生は我慢できるだのほざいといて

中学生はこのスレにいてもいいという
レスに

私もそう思いますとかもうめちゃくちゃなんですが???

中学生はこのスレにいていいの駄目なの?


716 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:23:25 ID:clEHrutZ
643 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/12(月) 21:02:31 ID:L3aRI2an
私もそう思う。
幼少期に虐待されるのと中学生になってから
虐待されるのでは全然違う。
三つ子の魂百までですから。脳や人格の形成に深く関わる。
中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
食べ物与えられなくても死なんだろうが。
自分でもう生きていける年齢。甘ったれんなボケ


>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>食べ物与えられなくても死なんだろうが。
>自分でもう生きていける年齢。甘ったれんなボケ

707 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2007/11/13(火) 17:48:19 ID:tVoyCXgf
考えて見たけど、中学生から虐待受けたと言う人も、中学生から虐待受けた人が受け入れられない人も、このスレの住人だよ。
ここをのぞく人はみんな辛いからここに来ている。

712 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/13(火) 18:09:34 ID:RhFxqyh5
>>707
私もそう思います。

ハァ??????

>幼少期に虐待されるのと中学生になってから
>虐待されるのでは全然違う。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>食べ物与えられなくても死なんだろうが。
>自分でもう生きていける年齢。甘ったれんなボケ



717 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:26:11 ID:clEHrutZ
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>食べ物与えられなくても死なんだろうが。
>自分でもう生きていける年齢。甘ったれんなボケ

もう脳の基盤がきちんと築かれているなら幼少期の虐待と比べて
それ程深刻なダメージは無いだろってことです。

>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>食べ物与えられなくても死なんだろうが。
>自分でもう生きていける年齢。甘ったれんなボケ

もう脳の基盤がきちんと築かれているなら幼少期の虐待と比べて
それ程深刻なダメージは無いだろってことです。

>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>食べ物与えられなくても死なんだろうが。
>自分でもう生きていける年齢。甘ったれんなボケ

なんでこいつが

707 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2007/11/13(火) 17:48:19 ID:tVoyCXgf
考えて見たけど、中学生から虐待受けたと言う人も、中学生から虐待受けた人が受け入れられない人も、このスレの住人だよ。
ここをのぞく人はみんな辛いからここに来ている。

これに同調すんの?
>>707は中学生から虐待受けたという人もこのスレにいていいといってるんですが???

お前は何がしたい?
中学生はこのスレにはいらないって散々いってんじゃん

718 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:30:15 ID:clEHrutZ
ID:RhFxqyh5 の発言集
>>707
私もそう思います。

>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>食べ物与えられなくても死なんだろうが。
>自分でもう生きていける年齢。甘ったれんなボケ

>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん

>食べ物与えられなくても死なんだろうが。
>食べ物与えられなくても死なんだろうが。
>食べ物与えられなくても死なんだろうが。

>自分でもう生きていける年齢。甘ったれんなボケ
>自分でもう生きていける年齢。甘ったれんなボケ
>自分でもう生きていける年齢。甘ったれんなボケ
>自分でもう生きていける年齢。甘ったれんなボケ
>自分でもう生きていける年齢。甘ったれんなボケ

>もう脳の基盤がきちんと築かれているなら幼少期の虐待と比べて
>それ程深刻なダメージは無いだろってことです。

>それ程深刻なダメージは無いだろってことです。
>それ程深刻なダメージは無いだろってことです。
>それ程深刻なダメージは無いだろってことです。
>それ程深刻なダメージは無いだろってことです。


719 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:31:48 ID:clEHrutZ
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん


ハァァァァァァァ?できねーよ。辛いよ?

720 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:33:08 ID:mqtempG1
大人になったって心を酷く傷つけられたら簡単に壊れるよ。

721 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:53:27 ID:cAnBfaKO
同じ災難に遭っても、重篤なPTSDで苦しむ人と、
短期間の静養で立ち直れる人とに別れるらしいからなあ

一説によると、子供時代も含めて、
その人自身、どのような人格(性格?)を形成してきたか
というのが大きいらしい。

罪悪感を感じやすかったり、ストレス耐性がなかったりするとやられやすい。
自尊心が低かったり、健全な自己愛が育っていなかったりする人があてはまる。

722 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 19:01:17 ID:clEHrutZ
あのさぁ

ID:RhFxqyh5

みたいな特別意識満載の厨グループ三人は

お願いだから基準をはっきりした別スレ立ててくれ

ここはのほほんとやってく組が使うから。
事実、私や>>691>>700>>698>>694そして>>685等は

いちいち年齢明確に決める必要は無い、中学生がいてもいいじゃないかって言ってるわけで

少数派はあなたたちヒステリックグループなんだから


中学生からの虐待組の子・・・・マジ戻ってきて!

>中学生で虐待されたってそれくらい我慢できるじゃん。
>食べ物与えられなくても死なんだろうが。
>自分でもう生きていける年齢。甘ったれんなボケ

とかいってヒステリックに追い出すやつは酷い!!!!!最低!!!!

私や>>691>>700>>698>>694そして>>685
はみんなあなたがた中学生から組も一緒に仲良くやろうっていってるし

ヒステリック組は別スレ立てることに決まったから
もう戻ってこないかな・・・・あんな酷いこと言われちゃったから・・・・
ただ話したかっただけなのに本当にかわいそう・・・・・・

ID:RhFxqyh5謝れよボケ!!!!!

723 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 19:09:38 ID:clEHrutZ
さぁて、
私や>>691>>700>>698>>694そして>>685>>707

中学生から組も仲良く一緒にこのスレで話そうよ派が


     7     人   


ID:KfuHieaY、 ID:H7c+yWzy、 ID:L3aRI2anらの

ヒステリック自治厨中学生から組消えろ派が

       3     人


というわけでヒステリックグループは民主主義の原則に従って
中学生から組禁止を定めた新スレに移動しなさい。
これ以上中学生組をいじめるのなら荒らしと認定します。

このスレを活用したいというのであれば中学生組に対して拒否発言や小さい頃は幼少期等の独自ルール強制は慎むように。


はい議論終了



724 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 19:12:47 ID:dmNCJX45
医者にストレス耐性がないって言われて心配だったんだけど、
そういう意味だったんだ。ちょっと安心。

725 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 19:18:23 ID:clEHrutZ
私はただ中学生組の子も一緒に仲良くしようっていってただけなのに

何で論点ずれてると勘違いだとか言われて

ヒステリックグループに叩かれなきゃいけなかったんだろう・・・・・

726 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 19:30:06 ID:cAnBfaKO
>>725
とりあえず晩御飯でも食べようぜ

727 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 19:35:44 ID:clEHrutZ
>>726

うんもう落ち着いたから大丈夫

晩飯食べてきますまじでw ノシ

728 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 20:14:23 ID:DZbsAjtu
小倉国子死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
小倉比呂志も死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

さもなくば絶対殺してやる!!!!!!!!!!!!!!!!!!

729 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 21:00:42 ID:A2Af5EpF
見苦しい争いだな。
自分が辛い自分が自分がって主張ばかりして、相手の辛さを理解しようとしないのは悲しいよ。

私も辛い。あなたも辛かった。私たち辛かったんだね、でいいじゃない。
年齢も脳の構造も、人数も関係ないよ。
私が辛かった。他にも、まったく同じじゃないかもしれないけど辛かった人がいた。
その程度は大小ではかれないんじゃない?

すみません、まとまりのない文で。でも悲しかったので。

730 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 21:00:57 ID:oySjdfEN
支配しないで下さい 条件なしの愛を下さい 思い通りじゃないからといじめないで下さい

731 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 21:46:09 ID:AIsBZOQA
私の親は自分の敷いたレールにのらせるのが夢だったらしく、親が思い描いた理想に従順することが私の務めだった
現状に自分では満足してるけど親の望んだ職に就いてないってことだけでお前なんかいらない、いなくていい、自分から精神病になってるお前は本当に馬鹿だって大声で言われた
じゃあなんで産んだんだ。


732 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:43:06 ID:luDO4tL4
ペットとして産まれてきたんだよ。君も、君の親も、先祖もな。

733 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 23:10:03 ID:tB/PTS3C
>>731
満足してんならいいだろ

734 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 23:27:26 ID:C/nnsQGp
幼稚園の時のクリスマスで、父親が暴れた時、「高い金払ってケーキ買ったんだから食え!!」って言われて泣きながら食べたのを覚えてる。

そしたら「うまいか?」って言われて頭掴まれてケーキに顔からグチャって思いっきり押し付けられた。

それからパーティーとか遊園地とか、全ての楽しい事に良いイメージが持てない…。
なんかちゃぶ台をひっくり返したようなイメージが勝手に出てくる。何もかもぶち壊すような…。
だから「自虐の詩」って映画のちゃぶ台をひっくり返してるポスターを見たときは、マジで笑えなかった。



話ずれちゃったけど、その時は自分が悪いんだと思って必死に謝るんだけど、いつ殴られるかにビクついてるから、何が悪いのかなんてわかんないんだよね…。


長文&駄文ゴメン




735 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 02:10:54 ID:tAw2cbjx
そうそう、何が悪かったのかわからないから、
自分を責める

そして被害妄想が激しくなる
わかってるんだけど、冗談がわからなくなるとき多い
それでまた責めるから自己肯定出来てない。よって自信もなくて消極的

あとわざと信頼を裏切る。自分はやっぱりダメだーって知らしめるためと相手を試したいんだろうけどリスクでかすぎ。

よって人間関係及び社会では使い物にならない

736 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 11:16:08 ID:T58eitZC
>>735
100回読めばあきらめもつくかと思って。
私の半生語ってるまさに名文ですわ。
ふりかえるとそれ以外の生き方知らなかった。
と言い訳の誘惑にかられる辛い。
あとは漠然と意味不明の恐怖の時間。酒、薬。
完璧なひきこもりしかし再起を果たす予定より・・

737 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 14:08:40 ID:po34Xn7T
>>735
>あとわざと信頼を裏切る。

これわかる!
あと自分から嫌われようとする(半無意識的)
自分が酷い目に合うと予測できるはずなのに、避けないどころか時分から向かって行ってるようにも見える。けど、そのときはほとんど無意識なのでどうにもならない。

738 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 14:17:02 ID:tyPmwX/r
「将来やりたいことが見つかった時便利なように」
とかいう理由で、小1から公文に行かされた。
小4からは強制的に塾へ。
ああいやだ、いやだ。

739 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 17:10:55 ID:OkGOSfpj
ここにいる人達。
自己評価が低いことからくる共依存に気をつけて。

自分は親から愛されなかったし、自分は親からさえ愛されない人間だと
思って、それが基本だったけど、それは自分を不幸にしか、しない。
自分には手間もお金も自分にかける価値があるって思えなかった所が
不幸を呼んだと後悔している。
親から虐待された後遺症の一つ。みんな、気をつけて。

740 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 18:30:08 ID:0WGIQKx3
>>737
>自分から嫌われようとする
自分もこれある。
ワザと自分が追い詰められるようにしか進めない。
自業自得のように追い詰められてもまた繰り返してどんどんだめになっていく。

741 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 18:36:45 ID:tAw2cbjx
>>739
本当に。自分に手間隙、お金使うこと罪だと思ってた。

美容院に行く、好きな服を買う、おいしいもの、食べたいものを食べる、出来ずに過ごして来てた。

髪は切らず服はいやいやアイツが
買い物依存で買ってきた着たくもないもの、
閉店間際のスーパーに駆け込んむ。
それでも金遣いが荒いと言われた。安いものを買えって、。
でも自分の事考えていられなかったし使えば怒るし
そういうもんなんだと思い込んでた。

好きな事も趣味につかうこともくだらないと言われつらい。

働いても周りとのギャップで堪えられなくなる。

食べなくてもいいから酒と薬しかなかった。それすらアイツラに申し訳ないと思ってるから楽しくない
ただ今から目を反らしたいだけ

ほんっと自分を大切に出来てないな。

742 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 19:33:01 ID:CE/S2frh
人に優しくされたくて、自分も優しくする
でもいざ相手が応えて優しくしてくると、その時は嬉しくてもやがて興ざめした気分になってくる
優しくしてくれた人に悪いし絶対気付かないでって思うけど
へー優しくなんかしちゃって。って相手に。

743 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 19:39:15 ID:CE/S2frh
そして良いと思った相手の欠点が気になってくる
鼻デカイなとか。
人には優しいと言われ自分でもそう思うが
実は口には出さないけどすごい辛辣に批評してる自分と他人を

744 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 20:28:41 ID:+SIo7nnF
物心ついたころからいつか殺してやりたいと思ってた
意思を押さえつけられ気に食わないと無視され、てめえらの人形だったんだ
できる子を演じて道化となって家庭の雰囲気を保とうとした

のに今さら「いつでも帰っておいで。みんな心配してるのよ」
とか言いやがって、今までの憎しみとか怒りはどこにぶつければいいんだ?
今までの事は全部なかったことか?
すげえ豹変ぶりにびっくりなんだが。


745 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 21:04:09 ID:zvhtyHlJ
>>744

「時間が経ってもう大人になったからもう時効」とか思ってるんじゃないだろうか。
うちの親も煮たようなこと言ってたな。

心の奥底に刻み付けられたものはそう簡単に忘れないのにね。
いまさら謝られてもどうにもならないのに。

746 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 21:41:32 ID:ELs/J8wx
「過去のことをなかったことにされる」のはきついよね。
怒りを親に直接ぶつけるのはなかなか難しいから、
イメージの中で過去の親に対してとことん怒りをぶつけてみると
いくらか楽になるかも。
イメージの中ならありとあらゆる罵詈雑言を浴びせたり、
何なら殺しちゃったりしても犯罪にはならないから。
気が済むまで何度でもやればいいと思う。

747 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 00:24:13 ID:Y5RZsr+k
相手からしたらお前が豹変してんだよ。それに気づかないようじゃトラブル起こすね。

748 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 02:24:26 ID:/VhMoKcD
>>741
自分がいい思いするのに罪悪感があったけど、それ以上にあったのは優しく接してもらいたい欲望。
でも自分のとる行動は人から嫌われる為の行動。
どんなに相手に嫌な事をしてもその上から優しくしてもらいたい欲望。
嫌な事されているのに優しくされる事、無条件の愛情。
それをずっと求めていた。


749 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 02:25:12 ID:/VhMoKcD
もう手に入らない年齢だからおわり。

750 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 02:26:51 ID:nNpHMtSX
>>741
私も同じ。

751 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 02:30:59 ID:nNpHMtSX
だからろくでもないヤツらにつけ込まれてしまった。
もう終わり、くらいな勢い。
もう理不尽な欲求に嫌だってどうしてもいえない。
精神的にだけじゃなく、物理的にも声が出なくなる。

752 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 09:21:16 ID:EV06RSSj
小さい頃から、疎まれて、愛情注がれないと、脳が育たないよね。
脳の重量的な発育は、8歳までに90%に達する。
だから中学生は「小さい頃」じゃないと思う。

既出だが、中学生・高校生も入れたら、ただのACスレとなり
運営から、スレ乱立指定されて、削除対象になるよ。
只でさえ、このスレ重複スレで、削除依頼されそうなのに、、、。

そも、乱立状態のところに、このスレまでただのACスレと同じ内容にしたがってる人が
居ることが、いつまでも荒れる理由になるんだよ。
本スレも嵐が湧いてるし、、、。

このスレ 重複
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ 8 
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1190740811/
本スレ
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ8
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1190300335/ 

753 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 09:24:06 ID:EV06RSSj
あれ?ごめんなさい。リロードしてなかった。
>>752削除して。

誰か、このスレと本スレが重複してる理由教えて。

754 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 09:24:11 ID:CIaIt52F
大学の課題提出ごろから顕著なんだけど、
否定されるのが怖くて自分で諦める。徹夜で間に合って仕上げてもなんになるんだ、
と思って提出しない。
鬱がひどくなってからは会社をわざと休んで自分なんてどうせ…って思ってから挽回する。

社会人として最低だってわかってる。でもだからする。
最低辺な人間だってわからせたい。自分に
未来なんてないってわからせたい

でも本当は信じたい。必要とされたい、愛されたい、認めてほしい
でもうまく表現できないよ、試してしまう

そのままでいいって言われたい
弱さも不器用さも受け入れてほしい

夜回り先生じゃないが、いいんだよ、って言われたい
自分のしてきたこと全て受け入れてほしい

755 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 19:42:08 ID:a+EghvUW
罪かぁ〜
言われてみればそうかも。自分を律し過ぎというか。厳しいとはまた違う。
贅沢しちゃいけない気持ちはあるね。

756 :744:2007/11/15(木) 20:15:24 ID:7XV1TPmL
勢いで書き込んだが、ちょっと冷静になってきた

確かに、親はもう時効だと思ってるんだって感じるよ
イメージの中だけで自分の本音をぶつけてやり過ごして、なんとか耐えていこうと思う

>>747
確かに…逆に親からすれば、なんでいきなり病院通いに?
って感じなんだろう。
今のところ現実に発狂したり暴言あびせた事はないから、上辺だけはこのままで頑張っていこうと思う
過ぎた時間は取り戻せない

757 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 20:42:56 ID:I3lZgohu
>>756

自分が思ってるより人間の心って限界点低いよ。
家にいることによってその限界点に近づくことを早める結果になることもあるし。
「心を深く傷つけられたことには時効はない」ということは口に出してもいいんじゃないかなぁと思う。
私は「帰ってこい」って言われても帰ってない。
これからも帰るつもりはない。
心の安定を保つためには家族と距離を置き続けることが必要だったから。

自分を偽るってことはそれだけ開放する場所が必要なんだよ。
その場所をちゃんと確保しておかないと本当に壊れるよ。

758 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 22:12:17 ID:doiw2J0w
おやは>>730の思いをだいていて、それを
わたしたち、自分の子供にぶつけた。
わたしたちはそれを、自分のことどもたちにぶつけるとき
同じようなおやになるんだろう。
自分を満たしたら、そうはならない。これを覚えておいて。


759 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 19:22:36 ID:MILiGTvf
>>752

しつけーぞヒステリック自治厨

そっちは毒になる親で
こっちは精神的虐待をメインに語る時点で全く別のスレ

しかもそっちはACの概念を根拠に話してんだろ?
その概念に賛同できない限り虐待されててもACスレには書き込めないだろ?

中学生も一緒ってのがこのスレの総意ってもうはっきりしてんだよボケ

そんなに中学生から省きたきゃ別スレたてろ

小さい頃の定義なんて人それぞれ。


以上

760 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 19:24:28 ID:MILiGTvf
訂正

>>752

しつけーぞヒステリック自治厨

そっちはACスレで
こっちは精神的虐待をメインに語る時点で全く別のスレ

しかもそっちはACの概念を根拠に話してんだろ?
その概念に賛同できない限り虐待されててもACスレには書き込めないだろ?

中学生から組も一緒ってのがこのスレの総意ってもうはっきりしてんだよボケ

そんなに中学生から省きたきゃ別スレ立ててヒステリックグループ同士で勝手にやってろ

小さい頃の定義なんて人それぞれ。>>1にも定義されてない。おまえが決めるな。


以上


761 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 19:28:53 ID:MILiGTvf
私や>>691>>700>>698>>694そして>>685>>707>>729

中学生から組も仲良く一緒にこのスレで話そうよ派が


     8     人   


ID:KfuHieaY、 ID:H7c+yWzy、 ID:L3aRI2an ID:EV06RSSjらの

ヒステリック自治厨中学生から組消えろ派が

       4     人


はいヒステリックグループさようなら
中学生から組に謝罪しろ
中学生から組に謝罪しろ
中学生から組に謝罪しろ
中学生から組に謝罪しろ
中学生から組に謝罪しろ
中学生から組に謝罪しろ
中学生から組に謝罪しろ
中学生から組に謝罪しろ

762 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 19:30:57 ID:QNS15AyI
何これ?反応する方もする方だな

763 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 19:32:06 ID:MILiGTvf
>>762

何これ?反応する方もに反応する方もする方だな

764 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 19:33:09 ID:RIEGoeS7
俺も、何がなんだか分からん。

765 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 22:32:31 ID:sxkVPPNV
もーいいよ、定義なんて。別スレ建ててやれよ。



どうして本当は心から欲しがってるものほど、
手に入る直前で自分から投げ出してしまうんだろう。投げ出して手に入らなかった事をやっぱりな…って思う自分もいるから
よけいわからない

766 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 22:42:52 ID:GtD741ci
あなたは私の何をみたの?
何を聞いたの?
何に触れたの?
心臓をえぐりだしてみたこともないくせに。
音を紡ぐ声帯に耳をあてたこともないくせに。
細胞の一つ一つに指の先をあてたこともないくせに。

  愛したこともないくせに。

767 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 22:45:46 ID:GtD741ci
  シラナカッタ。
なんて都合の良い言葉
シラナカッタ
シラナカッタ
  あなたがわたしを殺したかったなんて。


768 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 22:49:10 ID:rNmaMyV2
>>765
求めている物はその物自身では無く、その望んでいる物を人に与えてもらう事だから。
自分の力で得てもしょうがないと心の底で分かってる。
きちんと育ててもらう事を望んでいる。
欲しかったけど親からもらえなかった物を今でも求め続ける体質。

769 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 23:33:41 ID:6KXIE5ew
自分が誰かに支配されることに対しては激しい抵抗があるくせに誰かを支配することには抵抗がないんだな

770 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 03:37:18 ID:k4wdkPMH
あの頃から空気を読まなきゃ放り出されて、
喜怒哀楽すべて上っ面になってた。
がそれが当たり前。
気に入らないと攻撃してくる。

人間てそんなもんだと思った。そんな大人ばっかりだった、そんな風で

771 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 12:48:08 ID:RIgX4+WW
支配されて自分を捨ててるから相手にその自己主張しない分、自分のしてもらい事に気が付いてそれをこっちの為にしてもらいたがってる。


772 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 13:49:21 ID:h5RUR/uJ
アダルトちるどれんのすくつだな
わたしたちは悪くない
おまえらの期待に応えようと懸命にやったよ
いいかげん好きにやらせて

773 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 18:13:59 ID:/VxIXCGe
葉酸不足でうつ症状多めに 食習慣との関連判明 [11/17]

 野菜や果物などに含まれる葉酸の摂取量が少ないほど、
うつ症状の人が多い傾向にあることを、
村上健太郎東京大医学部助教と
溝上哲也国立国際医療センター研究所部長らが調査で見つけた。

 葉酸  ブロッコリーなどの野菜やグレープフルーツなどの果物、
緑茶に多く含まれるビタミンBの一種。

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1195289300/
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111702065138.html


心にダメージを受けた人は特に葉酸などのビタミン類が必要だお
俺も、(本当は食事から摂るべきなんだけど)サプリを利用しつつ
鉄、葉酸、ビタミンB群などを多めに摂るようにしてるお
これから寒くなるけど、皆も食事をきちんと摂ってね!

774 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 18:50:24 ID:n07TnSll
>>773
納豆と豆腐毎日食ってれば、あっという間にオーバーして、
返って甲状腺病になる人の方が多いって聞いたが?

775 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 20:10:13 ID:/VxIXCGe
そうなの?ソースよろ

776 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 22:18:09 ID:n07TnSll
>>775
ごめんなさい。甲状腺病は無関係だった。
>1日に1000μg以上の葉酸を摂ると,ビタミンB12欠乏症による「巨赤芽球性貧血」という病気を診断しにくくなることが知られている.
http://www.kagakudojin.co.jp/library/kaito/c4721kaito.html

因みに、
>葉 酸
>・たん白質をつくるのに関与し、動脈硬化を予防します。
>・赤血球の形成に役立ち、貧血に効果があります。
>推奨量/ほとんどすべての人々が1日の必要量を満たすと推定される1日の摂取量(30歳〜49歳男性)
>240μg
>上限量/ほとんどすべての人々が、過剰摂取による健康障害を起すことのない栄養
>1000μg
>※注意:お酒をよく飲む人、貧血ぎみの人、妊娠初期の女性は欠乏しやすい。
http://www.mieyaku.or.jp/info/tel/syokuji/vitamin.htm

食事に含まれてる葉酸
・木綿豆腐(1/3丁100g)12μg
・納豆(1パック40g)48μg
・ほうれん草おひたし(約4株)88μg
私は、調味料を含め、通常の食事でも、あっと今に葉酸オーバーしました。
自分の食事に偏りが無いか一度確認すると良いです。
「グリコの栄養成分ナビゲーター」お勧め
http://www.glico.co.jp/cgi-bin/navi/start.cgi?A=go1




777 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 01:13:27 ID:InXqlTad
777

778 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 02:41:21 ID:kcXmfKBY
やっぱこういう人達って自己主張が極端に下手なんだろうか?
抑えこまれてるし。

779 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 02:49:08 ID:kcXmfKBY
食べ物かぁ。今まで殆ど既成品しか食った事ないって人いる?
俺はそうだけどある日とある人から「え〜そんなのばっかじゃ温かくないじゃん」といわれ
温かいよ(温度的な意味で) って素で返事したなw笑い事じゃないがw

780 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 04:02:57 ID:vLKywW0i
なんでこんな親が、まだ生きてんだろ。
早く逝ってほしい。

もう私の人生は無理だ。
親が逝かないなら、自分が早く逝きたい。
もう嫌。疲れる。

781 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 16:26:40 ID:0d/MyaZF
徹底的に自分の感情を素直に出した事が無い
全てあらゆる人や状況を考慮に入れてから言葉に出すから
脳みそが疲れるし主張が少ないし疲れる
言ってしまったあともこれは下品ではなかったか、人を傷つけていないか考えて
ビクビク後悔したり
そのままの発言=自分に自信が無い

どうしてこんな風にややこしく育てたのか

782 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 19:10:35 ID:lMR1xSDj
>>781
芸人とかほとんどそんな感じだろうな・・・

783 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 20:26:13 ID:0d/MyaZF
そうかも。プライベートは知らないが

主役級の俳優なんかは逆の感じ
本音を言って自分を持ってそれを貫き通してきた感じ
悪く言うと我が儘だが強いしどこか落ち着いてる
自己肯定感の違いか
親をみてみたいよ

784 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 21:57:20 ID:FFzougyn
>>780
親のせいにしてるだけじゃん。

785 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 18:27:55 ID:aaiLSQB3
>>784
だからなに

786 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 07:11:00 ID:Fx15WBtu
ケータイから失礼。またスレチだったらスマソ。

今、親から来たメール
「 突然だけど、●●は選ばれた存在だと思うよ。人生すべてに学びあり。
●●がたどった、この世的には人生のゆがみとかずれとか苦しみとか思われるようなことも、
もしかしたら、●●が生まれる前に計画をして来たことかもしれない。
今回は、こういう人生を計画して、世のため、人のために役に立つように、自らがまず経験して、
その苦しみとか辛さとかを味わって、その上で、そういう同じ苦しみをかかえる人たちを
救済する役目をもっているのかもしれない。
●●が味わった苦しみが何かは、十分理解はできない、分かっていない部分がたくさんあるだろうけど・・・
●●がそこから、脱却、復活できたときに、救済の力が備わっているのだと思う。
「人生すべてに学びあり」どんな失敗や敗北、逆境と見えることからも、成功の種は見つけることができる。
必ず、やり直すことができる。いつも見守ってくれる存在があるから。お母さん」

これ、新興宗教の、幸福の○学の何かに書いてあったやつだと思うんだ。
このメールだけ読んだらいいこと書いてあるように思えるかもしれない。
私も出来ればそう思いたい。
でも、学生時代に宗教のせいでみんなから避けられていじめられて、
親の歪んだ信仰を何年も目の当たりにしてたあたしには
こんな文章見たくないんだよね。
何年もかけて精神的に歪んだんだよ?
誰も、何も、信じられない。苦しいよ……

787 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 11:59:41 ID:25Uy83mc
>>786
狂ってるやつもその一言を言うと「あっ。普通の人かもしれない」
って信用しちゃう人が出てくるのが厄介なところだな

788 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 15:06:00 ID:CZzHj3mM
苦しいことは、「私、苦しいor悲しい」と率直に受け止めてあげないとますます苦しくなる。
素直な感情を否認したって、飲み込んだだけで、いつまでもその感情が消えるワケじゃないから。

その上で、自己憐憫したっていいと思う。
悔しがっていいと思う。
それだけ、自分が幸せになるのにふさわしいと人間と認めている自尊心がある証拠だから。

たくさん泣いて、気が晴れたら次どうするか考えて、困難という(自己内観のチャンス)を乗り越える。

そして、
その経験を活かして人を救うかどうかは、自分がその苦しさを乗り越えてから考えればいいと思う。

その時、心が成長していれば義務じゃなくて快感として人を助けたくなってると思うよ。
まずはなによりも大事な自分の心を大事にしてください。


789 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 22:12:20 ID:GJJLff9k
>>778
信頼してる人には言えるけど、
そうじゃない人に対しては怖くて言えないときがある。
少なくとも自分はそうだな


790 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 00:44:26 ID:q1IL48ja
やっぱそうか。

791 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 02:39:13 ID:5U5u96UG
私は幼少時の頃から、母親のコントロールに縛られ、
幾度となく諦め、それではいけないと戦い、理解はされず、
金銭のしがらみで、実家を離れる事となった18歳の春。

会話のない家庭。母が口を開けば友人の優秀な息子の話ばかり。
「なのに、オマエハ〜何故やらんのだ!」(その気がないですもん)
「飯食ったら、即効部屋へ行かんと、ゆるさんでね!」

自由がない、会話がない、温もりがない、お小遣いが月に500円、足りないよ。
TV見せてくれない。欲しい服買ってくれない。何を考えているのか聞いてもくれない。

妹に対しては、少し態度の違う母。

母は、私の事を嫌っている。
その過去の思いが、私を迷わせ苦しめている。
この苦しみを薬が取ってくれるのかい?否。
薬だけではダメなのかい?そうだ。

私の内面が変化しない限り、この状況は続いていくから。
朝、目が覚めたときに、喜びを感じられるように、なりたい。

792 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 02:50:09 ID:XjNL1KkX
どんな事があっても無理やりいう事を聞かせる親。
やれば学校で笑いものにされるような事も無理にやらせるまで引かず・・・。
理由話そうと従うまでしつこくしまいには包丁持って言うとおりやればいいんだよと。
それをして学校で変な目で見られて先生に親が呼び出される・・・。
アンタの尻拭いさせられたという事になってまた起こられる。
その後も何ってもいつも叱るだけ。
この繰り返し。


793 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 04:16:00 ID:XjNL1KkX
何か自由は与えないのに責任だけ追及される。

794 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 19:26:17 ID:ayjJaNkU
>>793
あきらめろ。読んでみ、最悪ジャン。君の書いた内容が最初であり最後なのである。
もはやいうまでもない 我々の責任以外の
不幸の前提を繰り返し反復するのはお互いに止めようぜ。
もしかしてそれを一番親は未だに望んでいるのかもしれない。
ごめんなさいね、、私が悪いのよ。だから私を大切にしてちょうだい。
かと思えばなんて考え持つの、あんた最悪な子ね。ってまた繰り返せるスキを与えてしまうのだ。
価値観認知力なし。攻撃することがどんなに人生棒に振るのかどうせいくつになっても
わからない輩には違いないだろ。
感謝がめばえますように。それは周囲と関係なく、あなたの中に溢れている。
あなたが幸せになってほしいです・・


795 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 02:45:57 ID:q3WmrWKx
チラ裏なんだけど、辛くて。

週明けにオヤガクル。
すごく逃げたい、
いますぐやめてほしい。

絶対来ないで

でも仮面被ってるから脱げない
居場所がない
一週間寝ていたい
でも寝てばかりと非難される


あーー

もうやだ。

おまえの立てる物音すら聞きたくないんだよ
あーフラバしそうでもう

796 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 03:03:16 ID:OFMtJkC/
憎みながらも依存する
こんな状態だろうか。私はすっかり一人じゃ何もできない人間になってしまった。不思議なんだよね。親がいないと何もできないの。
親の後ろに金魚の糞みたいに付いて行けば心配ないし。
これがさぁ、思考レベルまでそうなんだよね。私、親の人形と化したのかな。
親がこれいいと言うと自分もそう思えてきて、少しいいと思っていてもダメだというとダメに思えてくる。
あと、自分の言わなくてもいい事を何故か言ってしまう。弱味になるような事を。

797 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 03:47:21 ID:huHKGAVu
子供が意思を持つ事を何でも否定して人形になるように育てる。
生きる為には人形になるしか他にない。
子供は誰かに絶対に助けを求める事はしないから、外から誰かが無理やり助けてくれないと外の世界で生きていく事はできない。
大人になるまでに誰かに助けてもらえなければもう助かる見込みは無くなる。
それでも親の人形として親が生きているうちは、自分の意思を殺していき続ける。
親がいなくなったら、外では生きられないから生きてはいけない。


798 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 04:19:09 ID:0EdW/98P
つまり家庭=北朝鮮だと大人になっても生きていく力が身につかないんだな。
身も心も洗脳され、ボロボロになりもはや堕ちゆくと分かっていながらも国(家庭)にすがるしか生きていく道が見つからない。
亡命するしかないのさ。そう、おかしさに気づき、行動を起こした奴にはまだ可能性があるんだ。
見つかれば更なる仕打ちが待っているから口で言うほど簡単じゃないけど。
そんなとこでしょ。

799 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 05:29:33 ID:Vj5SCaLn
>>791親という枠を取っ払えば愛してくれる他者は星の数程選べるぞ。

>>792私も過去の記憶が甦り叫びたくなるよ。同窓会には行けません。


>>795今まで通りしっかり務め上げてお帰りいただいてしまえばよい。あと3年位は来なくていいように。私も半年に一度づつ頑張っているよ。

>>796カキコしたのは君の自我だろう。後はその自我の比率を増やして行くだけだ。自我が完成したら親の基準などなくてもちゃんと安心出来る日が来るよ。

まとめてレスしてスマソ-
ミ(ノ;_ _)ノ=3

800 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 09:50:41 ID:MgHcJgWD
俺は脱北したが死にそうだったのでやむ得なく北に戻った

801 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 10:05:29 ID:CsUjqDyv
親のせいにして自分が弱いだけ

802 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 23:01:49 ID:3X2KArKL
自分は抑圧されてたしヒステリーの母から殴られまくったけど、いつも泣き喚きながら口答えして反抗してたタイプ
その反面こそこそと顔色を伺ってたのも事実で、今になってなんてちぐはぐな人間になってしまったんだろうと思う。
でも大人になってから少しずつ母に似てきてるような気がしてそれが怖い。頭にくると感情のコントロールが利かなくなる。

>>786
宗教の名前は違うけど私も同じ境遇
文章とか言葉とか耳にするのが耐えられないし吐きそうになる時期が何年も続いて
今はそういうのは視界に入らないように逃げ回ったり思考停止して聞かなかった事にするようにしてる。
平気なわけじゃないけど、そういうの一つ一つに注目してしまうと本当に耐えられないと思う。

803 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 23:09:21 ID:3X2KArKL
私は北朝鮮と韓国の国境で、韓国のほうから親戚がこっちに来ていいんだよって呼んでる状態
行きたいのに北朝鮮で生まれたせいで足がすくんで動けない

804 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 03:31:03 ID:Sl8tr8Oi
普通の人からはおかしな人にうつるから普通の人からも叩かれるし、親からも叩かれる。
親の命令と、普通の人のする事の板ばさみに悩む。

805 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 13:10:18 ID:XlNrVw0e
私も人形のように育てられました。
自分の意思が存在しません。
でも、私はまだまだマシなのかもしれないって最近感じます。
私と最近の子供達はかなり重なって見えます。
この子達も大人になったら、私のようにもがき苦しむのかと思うと胸が痛みます。

さて、私の父親が不倫女と夢中で、アパート借りてるようです。
でもその女は、父の財産目的なんです。

早く目を覚まして欲しい。
母は、記憶をなくすほどのショックがあったり、基地外のようにキレたりと、かなり不安定。
私は母のカウンセリング。
父は、私に「女くらい認めろ、認めれないのは心が狭いんだ。女を俺に作らせたのはおまえらが悪いんだ。」と逆ギレ。
ひっちゃかめっちゃかで、正直しんどい。
そんな父は一昨日から女と旅行中。
母、冷静さを失い、狂ってます。
仕事に集中したいが、仕事にならない。困った。

806 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 14:06:44 ID:djKnwtSf
いじめは、赤の他人を狭いところに長時間閉じこめて、強制的にべたべた密着させるからひどくなる(内藤朝雄)。
http://tbs954.cocolog-nifty.com/ac/2007/11/post_a785.html
http://tbs954.cocolog-nifty.com/ac/files/actk20071120.mp3

http://sankei.jp.msn.com/culture/books/071110/bks0711100922000-n1.htm
『〈いじめ学〉の時代』内藤朝雄著  ■ずさんな論を正す「入門書」
日常よく使う言葉にも、その言葉の意味や対象のあいまいなものがたくさんある。そういったお互いの誤解や言葉の混乱が、悪影響を及ぼしてしまうこともある。「いじめ」という言葉は、その最たるもののひとつではないだろうか。
著者は、もともといじめられっ子ではない。逆に、高校生時代は、管理教育の現場で教師らと闘い、最後は自主退学に追い込まれた過去を持つ。
ある必然から、平成5年に山形県新庄市で起こった山形マット死事件の周辺取材を行うことになった。著者はそこで、世の中の「生きにくさ」のわけを解く大きな鍵が、「いじめ」と呼ばれている現象の中にあることに確信を抱くのである。
ところが、「いじめ」なるものをきちんと研究し、定義し、どういった行為や人間関係が「いじめ」と呼ばれるものなのか、はっきりかつ詳しく述べている学者や専門家が、誰ひとりとしていなかったのである。
著者のいじめ研究は、最初に学術書で公表されたため、簡単に理解されるものではなかった。結局、その後も、世間は身勝手ないじめ論を垂れ流し続け、ずさんな論を声高に唱え続けた。それが、世の中に悪影響を及ぼさないはずがない。
そんな現実にいきどおりつつ、著者の生い立ちを交えてつづったのが、このはじめての入門書である。(柏書房・1680円)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760132198/
いじめを本当になくしたいと思っている人は、この本を読んで欲しいと思う。そして、真剣にいじめに対峙して欲しい。今、この時間にも、日本のあらゆる学校で、いじめに苦しんでいる子ども達がいる。
私の子どもがいじめにあい、親の私もそのことで受けた心の傷を、ひりひりと感じながら癒せないでいる。この本の文章は、私にとって癒しそのものとも思える。
子どもをいじめたもの達を、周りで傍観していたもの達を、看過していた教師達を、未だに許せないでいる苦しさを、この本は優しく包んでくれた。

807 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 14:27:08 ID:io830vKC
>>802
私もまったく同じ。
友達になりたい。

808 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 15:53:34 ID:vSitX/ap
昔、目が覚めたら隣に自分を愛してくれるやさしい恋人がいて
今まで起こったことは全部怖い夢だったんだ
この怖いこと全て夢だから、
って思って願って眠りに着いてたよ。

そんな人実際にはいないんだよね。
最近人に会う事すら怖い。
こんなんじゃだれも救ってくれない罠。

この現実から逃げ出したいなー

809 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 11:18:19 ID:WvgYy3YW
そういう親の子供は結局同じような人を伴侶に選んでしまうって聞くけど
なかにはそのループを抜け出して本当に
優しい伴侶を得た人もいるんでしょ?
どうやってその人の心を掴んだんだろう?

自分はとてもそんな明るく優しく心が健康な人と仲良くなれない気がする
屈折が酷すぎて
相手が耐えられないのではと
恋人ってそういうのがモロに出ると思うから

誰か理想の人得られたのならどうしてか本当に教えて

810 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 13:39:24 ID:sY1tDtXm
>>809
死ぬ気で探すと見つかると思うよ。あるいは失敗してしまう、それから、とか。
私は完全にあなたの書いたとおりの失敗した。
言葉悪いけど傷のなめあいを愛と勘違い、相談を恐れてるから孤独、現実逃避だけが現実の若かりし頃
そんな中結婚して以後何があったのかわからない。酒まみれになってた。
現在は自分は病院通い、少し自信がつくと、話してみる、返事なし。
健康大嫌い、暗い話しか受け付けない。責任はとれないのでただ面倒見てくれと甘え、
筋などなくキレル、
バカにしながらコントロールのくもの巣張るだけの夫、どうすることもできず。
すごいマザコンだった。。
誰にも言えないし、死にたくなるときあるよ。
離婚したい。もう二度と結婚したくない。夢ないゴメン







811 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 18:02:41 ID:DAaOoduF
中身は違えど同じような痛みを経験した人とつきあってしまう。
それでも中々全ては話せない。

明るくて優しくて心が健康、といわれる人は苦手。
ついていけない。
正しすぎてついていけない。

この考え自体が病んでいるな

812 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 21:13:16 ID:+XqaP17u
>>811
なんとなくありがとう。810書かずにいられず罪悪感感じてた。
うん、、病んでる。私は病んでるのに気がつけなかった・・・
それだけが後悔である。
なぜなら811自身が実は健康で優しいから。ついていけないというのは幻想。
病み続けたいという信念だけが病気で有害。

813 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 17:08:12 ID:85ltwv/V
>>811
いえいえ、あなたはとても「しなやか」な方だとお見受けしますよ。


「明るくて優しくて心が健康」だと自認している人がいるとすれば
それは非常にアブナイ人だと思われます。
なおかつ、そういう自分の有り様が「正しい」と思い込んでいるとすれば
その人の存在は狂気/凶器になりえます。
おそらく、自己愛性人格障害と言われているタイプが該当するかと。

アダルトチルドレンは、このタイプと共依存になりやすいらしいので
気をつけねばなりません。

814 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 20:35:11 ID:YSti+H3c
なんか違う方面で発展してるようですね。

明るくて優しくて心が健康というのは、それのみの要素で成り立つ人は現実的には稀でしょう。
沢山の要素の中にそれらも入っていたりかと思います。
要は自分で良かったと思えるパートナーの事です。この辺難しいけど。

それから、それらを自認している人が非常に危ない人とは言い切れないと思いますよ。
実際に認識出来るなら、どんなイメージであっても多くはそれを持ち合わせてますよね。
勿論それのみを盲目的に信じているのは論外ですけどね。

815 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 23:48:46 ID:CasIAYLx
>>813さんの自己愛に共依存してしまうっていうレスは本当にその通りです
相性良いと感じていた友人のことを言ってらっしゃるのかと思ったくらい当てはまる
「普通」の基準がわからないから不安でそういう人の側に居ると安心するんですよ

別件ですが
幼い頃にうけた父親からの性的虐待や今までずっと続いた母親からの精神的虐待を考えると
き○がい同士・同類が磁石みたいに呼び寄せられて結婚するんだよなあと思う
どちらかがまともな人の家庭ってやはり破局して離婚するのだろうか

816 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 00:59:15 ID:QahJ/ks3
>>815
仮面夫婦かまともなほうがボロボロになるか離婚、自殺、まともなほうも荒れるどれかだな。

817 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 02:56:55 ID:eVmqe6C7
祖母に少しでも不機嫌の思いをさせると父が暴力やら普段は言葉で
脅しや虐待をしてきます。
今日午後台所に行くと祖母がいて自分に二回呼びかけてきたけれど普段散々
な事をしてきたり言ったりしてくるので流石に無視をして別のところに
行きました。夜に普段は全く口を聞かない父が突然お前の頭のコンピュータ
ーを見てもらうのはどうするんだと突然話しかけてきたのでその場から黙っ
ていなくなろうとするとお前の頭のコンピューターも機会技師の手を借りな
きゃ直せないだろと言ってきました。
ちなみにパソコンは中古の物で一度も修理に出した事も予定もありません。
その時昔の事を思い出しました。人生で困った事があったら読もうと新品同然
で公民の教科書を取っておいたらある日父が貸して欲しいと言って来たので貸す
といつになっても返してくれないので返してくれるように言うとこれで日本の事
は全て分かったよどうもありがとうと言い教科書はと言うとトイレに置いて来た
というので言って見ると大便の中に教科書が落ちていたのなどが思い出されたの
で黙っていました。こういう事ばかりしてくるんです。
何時もこんな風に自分の子供の頭をわざとバカだと知っていながらこんな風に
言ったりお前は頭が良いからと言ったりしてきます。
コンピューターやちゃんと頭は直せないだろと言ったのは古本屋に参考書を探しに
行ってもちゃんとした本が手に入らないように父と祖母と一味がやってるからじゃ
ないかと思えました。実際母に散々父が暴力を振るったあとの祖母の嘘は凄かった。
多分祖母が呼びかけてきたのは就職しようと必死にしていた時必ず父と自分の二人
しかいない時間が出来て説教をするフリを延々して人をからかって面白がるというの
を計画的と思えるほど沢山やってきたのを自分も面白がってやろうとしたんだと思え
ました。職も得られず毎日痛めつけ続けています。30を超えました。
母が保健所に行くことが一つの希望でしたが自分が外に行った時高校生の二人組み
になぜか後を付けられた話を毎日人が付けてくると言うんですと作り変えたりして
息子を気ちがいと言ってきただけでした。昔父が家庭内暴力を振るったとき自分の
子供がやったと言ったのを思い出しました。何も希望がありません。

818 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 09:20:09 ID:jOYYcrS5
【AC型ADD】雑談スレ【35歳中年以上】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1196207952/

819 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 20:26:00 ID:jOYYcrS5
>>817
読ませてもらいました。
817さん自身は精神疾患で通院されてるのでしょうか?
文章を読む限り、ご家族との同居はますます事態を重くするように見受けられます。
私の家族も、無意識に一番弱い肉親(私)をおとしめて憂さを晴らすタイプなので心中お察しします。
いっそ家を出て、グループホームに入居した方が良いのではないでしょうか?


820 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 21:33:20 ID:3sBoHy9j
今までダメダメいわれてきて、臆病になってしまった。
ある時期は反抗し、自分の気持ちを伝えてきたけどそれでもダメで
気付いたら親に反抗する方向へ向かおうという姿勢になった。
それで自分の本当の気持ちややりたいことがわからなくなってます。


821 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 13:45:28 ID:ZXCUeNB7
ここにいる人と同じように精神的虐待を受けて育った加藤諦三先生の
慰められる言葉をまとめた動画です。
ニコニコ動画なんで、会員登録しなきゃいけないけど、
無料なんで大丈夫です。

人生に疲れた人たちへ 其の壱
http://www.nicovideo.jp/watch/sm919954
人生に疲れた人たちへ 其の弐
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1295699
人生に疲れた人たちへ 其の参
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1600244

個人的には其の壱が一番慰められた。
少しでも慰めになってくれれば嬉しいです。

822 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 02:35:46 ID:ezEBZGX3
820さん、私も似ています。
私の場合、まず父親は幼少時から生理的に合わず、ただでさえ虫酸が走るんですが
その上、高卒のバカだから無駄に威圧的なんです。
常に一方的にしか話さず、気長に会話というものができない奴です。
子供時代はいつも「じっとしてろ」 「静かにしてろ」 「お前には難しすぎる」「勉強しないなら窓から教科書全部捨てちまうぞ!」…等
あいつの前では嫌と言う発想すら浮かばない状況でした。
ただでさえ一人っこで話し相手がいないのに、どうやって家庭で社会性身につけろってもんです。
お陰で意志表示が苦手な人間が完成です。
恨んでも恨み切れません。
極め付けは女なのに男の名前にしやがったことです!
次に母親ですが、小さい時からとにかく過干渉!
アレはダメ、こうしろ、は朝飯前。
髪型でも服でも「嫌だ」は聞き入れなかったんです。
友達夫婦と朝まで飲んで騒いでるのに、私には「大人しく言うこと聞いて寝なさい(激怒)!」って。
挙げたらホントにキリがありません。

これだけ気分で育てておいて「もっと意思表示しなさい、ホントにあなたは昔から駄目ねぇ」 だと?

あいつらふざけやがって!
最近要約、あれらが両親からの「呪縛」と気付きました。
29歳にして初めて、私自身の意志で人格形成の始まりです。
でも本音は一刻も早く死にたい、自分から解放されたいです。
ケータイから長文すいません。

823 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 04:35:40 ID:Y7H+jo+4
親子でもギブアンドテイクにしてもらいたい。
親の権利ばかり守られてる。
親の身辺の世話を子供がするのは当たり前。
そして親のいう事だけを聞くのは当たり前。
もし両親でいう事が食い違ったら必ずどちらかに怒られる。
子供の為と親がいう命令も親の子供に尽くした見返りの要求の命令も、両方親の命令で拒否権なんて無い。
親から子供に言葉をいう事はできるのに、子供からの言葉は絶対禁止。
親が子供に言葉を言えるなら子供も親に意見できるようになったらいい。

824 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 21:38:06 ID:kWYygim9
表面的なダメージよりそれによってできた2次的なダメージのが辛い。
まず思考する能力がないとか。おかしい事をわかってても続けてしまうとか。国語力が乏しいとか、色々。もちろん人格的な面でも。

825 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 21:41:31 ID:kWYygim9
>>823
家庭というコミュでは親が絶対的権力を持ってるからね。従わざるを得ない。
機嫌損なわれて困るのはこっちだし。こっちは向こうの手の内にあるんだからどうとでもできる。家庭は外から見えないし。

826 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 01:17:39 ID:GwxGpXfj
失敗したことそれ自体を責めたり,
表面的な事柄だけで俺のことが全て分かったような口振りで
決め付けに近い説教をしてくる親の元で育ったせいか,
他人からの干渉がうざったくてしょうがない。
「こうしたらいいよ」って感じならまだしも
「こうしなきゃダメだ」って言われるとキレそうになる。

今日もそれで友人っていうか恩人と喧嘩してしまった。
俺によくしてくれた人だから,怒るのが筋違いなのかもしらんが
その恩人の人は「頑張っている」って態度で示してないとなんか不機嫌になる人っぽいって最近分かってきた。
でもこれって「見返りの要求」じゃないのか?
頑張ってなきゃいざって時にへこたれてしまうのも分かってきたけど
休みたい時だってある。
「俺の前では遠慮なんかするな」って繰り返しいうから安心して
目の前でくつろいでたら今日怒ってきた。
確かに最近俺はくつろぎが過ぎてだらけてたけど,それを
反省して頑張ってた矢先に言われたんで凄くイラついてしまった。

失敗したことそれ自体を責められるって嫌だね。
その失敗をリカバリーしてこそ失敗した意味があるのに。

827 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 02:41:39 ID:Q+BBbU6x
やっぱ毒親の子は性格、考え方に問題あるね(俺含め)
どこがよくないかわかってるつもりだけど直せないし直す必要も無いと思ってる
それで誰か傷つけるわけじゃないしな。

828 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 02:51:13 ID:xG49SVMd
馬鹿母に仕返してやりたい
あいつのせいで病気になった
絶対許さない
苦しんで氏ね

829 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 11:45:30 ID:weJmIkCl
極論に走る人が多そう
思い込みがある意味激しい
自分は極めたあと自分になれるならと今敢えてやってる部分もある

830 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 12:19:50 ID:Hisy58wb
親父が本棚を作ってくれた。俺は喜んで漫画とか教科書とか詰めた。
母が本棚を解体して本はみんな廃棄。もちろん教科書も。
親父が再び本棚を作ってくれる。買いなおした教科書だけ詰める。本棚スカスカ。
学校から帰ってきたら本棚が母の部屋に移されてた。教科書はロープで縛って玄関に放置してあった。
中学生で失調症で通院。
そんな俺も来年から社会人。

831 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 14:46:10 ID:ZU0uipPs
過干渉な母親に育てられると、面白いくらい「意思表示」をしなくなる。
幼稚園の頃には、自分の意思何て母親に取っちゃ、蚊を殺す程度に簡単に却下されると気付いていた。
それ依頼、無駄な抵抗は諦めて来た。
正常な親の子供にとっては、「至極当たり前ななYES/NOの意思表示」たった一つも
ここの私達にとっては、完全防備で立ち向かっても、いつも通り斬られておしまい。

何より厄介なのが学校や社会に出て初めて、実は意思表示一つまともに出来ていなかったと気付いても後の祭りだということ。

私の場合は27歳でした。
でも恋愛や結婚する前でよかった。
相手に迷惑だもんね。
一生する気はないです。

832 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 14:57:54 ID:14SOKI1F
親に対する怒りを感じることが第一歩。
抑圧していた感情を確認しない限り立ち直れない。
親のせいにするのは良くない、とか言うマザコン野郎ってマジでうざい。

833 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 16:10:24 ID:ZU0uipPs
>832 ほんとそうですよね。
初めは親に怒りを感じる自らを責める癖が中々抜けませんが。(この第一段階がまた苦しい)
別に親に危害を加える意味ではなく、一刻も早くバカ親の呪縛から開放されたい方が強かったです。
本来ならきちんと親に対して吐き出すべき感情を、ことごとく抑圧せざるを得なかったんですから。

親のせいにするななどとほざく奴らには、私の両親にゼロから育てられてみたらよく分かるんじゃない?

NOと言う事が如何に気力の浪費か思い知るよ(笑)。

834 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 22:49:28 ID:GwxGpXfj
普通の家庭に育った奴が当たり前の面して
批判してくるとほんとぬっ頃したくなる。

精神的に弱ってくると「なんでこいつらは普通で自分だけ…」って
呪詛の一つも吐きたくなる。



835 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 00:15:28 ID:rk8dg8De
>>833
>初めは親に怒りを感じる自らを責める癖が中々抜けませんが。

あるある〜!それにさえも気付かなかったけどね、最初は。

836 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 03:51:30 ID:rRyck8jQ
>>824
よくたいした事無い書き込みといわれる書き込みの物のが誰かに分かってもらいたい事で、酷い事されたねと同情してもらえる書き込みを酷いと言ってもらっても結局満たされない。
分かってもらいたい事は普通の人から見たらたいした事ではない事。
でもそちらが一番の傷。

837 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 03:54:35 ID:eBGKg9Q1
>>836
確かに。
何でそんなことでって思うことで人は悩むし
人は自分が悩んでいることに対して呆れる。

838 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 04:20:07 ID:rRyck8jQ
そして自分で何とかできる事にはかわいそうにととても同情。


839 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 08:25:29 ID:rbMhDmKh
今、カウンセリングをうけている。
この間、「あなたのお兄さんの取った行動は家庭内暴力(に近い?)ですからね。相当怖かったと思いますよ」と言われた。
今まで、同じ事を何遍も色んな人に言ってきたのに
みんな「ふーん、それで」だった。
だから反抗期に毛が生えたものだと思いこんでいた
なんでもっと早くに周りが私の訴えを汲み上げてくれなかったのだろう?
そうしたら人生変わっていたのに
と、いけないとわかりつつ恨みを吐き出してみる。

840 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 09:38:22 ID:nObNeejp
私はわずか八歳で体を売らされました。母が重合精神病で贅沢好みだから母の荒々しい金遣いの為に娘の人生まで喰い切る酷い人生です。

841 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 09:50:36 ID:scc/zegt
私も>>840と似たような境遇だ。
イロキチガイとか股開いて稼ぐ事しか能が無いと言われ続け、水商売や風俗の仕事をさせられているが、辞めると昼間勤めている会社に乗り込まれたり、彼氏の会社に乗り込まれたりと恥をかかされてきた。
彼氏やそれなりの仕事に恵まれていても、親に恵まれていない。
親さえいなければ、幸せなんだけどね。

842 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 10:13:53 ID:nObNeejp
私が誰かを好きになったら母は慌てて引き離しにかかって私は故意に妊娠中絶させられては母がその度“慰謝料”と称して多額のお金をむしって宴会騒ぎしている姿を見て泣きました。

843 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 10:45:24 ID:WTtZ0wVq
親父にボコボコに殴られても黙って見てた母親。
結婚なんかしなきゃよかったと愚痴る母親。
アル中親父に母親は依存してパートさえも働いた事がないニート。
金があるならいいが、段ボール小屋みたいな実家。
生みっぱなしで愛情なんか感じた事はなく放置され勝手に生きろと無言の圧力。
あいつらが死ねば許せるかも知れない。

844 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 12:54:33 ID:C8dJNRwH
父親が酷すぎる。
昔から散々貶され続け
ついには私の趣味とかに
「お前のしてる事は無駄」「反吐が出る」
何がそんなに気に入らないんだろう。
もの凄い言葉の暴力で押さえつけられてる。

昨日なんか母親に暴力振るったから
「女に手あげてんじゃねぇよ!」
って言ったら椅子から引きずり下ろされ腰を強打。

もうこんな家居たくないけど私の経済力じゃ一人暮らし出来ないよ…orz

845 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 21:19:11 ID:nObNeejp
挙げ句には何も考えずに母の後を追い回す私を邪魔扱いして“特殊学級”に放り込んで、小学4年当時は五段階評価で5だった国語の科目はおろか、勉学さえさせてもらえず、ただ“売る為の体を養成する”だけというばかげた少女時代を過ごしました。

846 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 21:23:12 ID:nObNeejp
私には“お前は『真性半陰陽』という病気なんだから人並みの暮らしなんかしちゃいけないんだよ”と言っておきながら男性として私を扱い続け、急に色街に飛込ませる・・・それは私がこの世に生まれた事を本当に後悔した瞬間でした。

847 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 21:29:12 ID:nObNeejp
私は健全な性別を持って生まれて来た正真正銘の女性です!真性半陰陽なんかではない!なのに男性として生きる事を強いられ続けて来たせいで結果は心は男性。肉体は女性として生きざるをえなくなりました。母が正常な精神の人なら私はこんな風にはならなかったのです。

848 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 22:10:36 ID:JjQBKxk+
私も小さいときから虐待を受けてきました。
もうどうしたらいいのかわかりません。
友達にはわたしの話も聞いてくれます。
学校はとても楽しい。
できればずっと学校にいたい。
家にはいたくない。
だけど門限が6時だからどうしても家にいる時間が長くなってしまう。
できるだけ親の顔を見ないように自分の部屋にいたいけど親が妹の面倒を見ろというのでずっとリビングにいなくちゃならない。
ちゃんと洗い物だって全部しているし風呂だって、生理がきて体が冷える時期もまいにち風呂掃除してるし洗濯物だってやってあげてるし掃除機だって毎日書けてあげてるのに毎日マゴノテで殴られる。
洗い物ものに少し洗剤がついちゃったままの皿を皿立てのところにおいちゃっただけでほっぺたたたかれる。
ちからが弱ければいいけれどうちの母は学生時代ずっとバレーボールだったりハンドボールやってたから父親より力が強い。
すごくいたい。
どんなに沢山手伝いをしてあげても不満があるみたい。
テストでいい順位とった時だってそんなの当たり前よといって頭を何発も本気で殴ってきた。
これから私はどうしたらいいのだろう。


849 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 04:39:03 ID:9axkUkPa
子供に聖人のような望みをするのに自分自身はそうなろうとしない矛盾。
子供に期待しすぎてる。
何でもさせるけど、親からは子供が望む事は一切聞かなくてもいい。

850 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 08:57:15 ID:AGPA9/3z
親の高望みを一つ叶えると次にはもっとハードルの高い高望みを押し付けてくる。
絶対なれないんだよ、親が100%なってほしいと願うような人間になんて。

851 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 09:12:23 ID:IduRhz3j
うち、兄貴が家庭内暴力で暴れていた家だけど
ここのスレ見ていると「あまえんなよ」って思うカキコがちらほらある
どうしたらいいって、ネットつかえんだろ?
カウンセリングや精神科医を調べたらいい。
学校言っている奴は対応してくれる先生をさがしだしたらいい
虐待環境から逃れるのも生きるためにひつようなこと
って、生きる気力をぶんどるのが精神的虐待か…

852 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 17:36:58 ID:aXvonIya
>>849
>>850
だよなー。褒めるでも褒美をよこすでもなく「叶えて当然」って面してやがんの。
子供だから親のこと信じきってたのに、気付いた時には精神が磨耗してボロボロ…。
やってられん。

>>851
「甘えんなよ」って批判してる奴は子供の時親に甘えることを許された人間。
ここで俺含め愚痴ってる奴は子供の時親に甘えることが許されなかった人間。
だから子供の時の甘えがそのまま残っちゃうんだよ。
その甘えは誰かに思いっきり甘えることでしか解消されないのに
気付いたときにはもうそれが許されない歳になってる。

853 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 01:13:22 ID:i5pCrqEh
「叶えて当然」もそう。
でももっともおかしい事は。
子供に叱ってこうしなさいという事を自分はやろうとはしないし、正反対の事してる。
人に対しては気を使いなさいと自分の心のケアを求めるけど、自分は一切人になんかしてくれないどころか傷つける。

よく親を大切にしなさいと親自身が求めてくる親、でもその親が親の親にしてる事はぞんざいで虐待そのもの。
自分には親だから丁重な扱いを求め、立場が変って自分が子供になっても求める物はやっぱり同じ。
正しい事を子供に教えてるのではなく都合で人を動かしたいだけ。


854 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 01:33:33 ID:e2bZCtIn
箒の柄がバラバラに割れるまで引っぱたかれても
布団叩きの柄が折れるくらい引っぱたかれても
クリーニング屋のハンガーを捩った針金の束で引っぱたかれても
電化製品で殴られ頭が切れて血がダラダラ流れても
飯を食わせてもらえなくとも
冬に暖かい服を着せてもらえなくとも
親は俺の考え方と違うのだから仕方がない、ゆえに俺は俺であるために殴られることを選ぶのも有りだと思った小学一年生の春。
なので特に虐待されたという気はしない。

855 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 01:35:03 ID:jADzEh1N
>>851
兄が家庭内暴力ってだけで大きな口叩くなと思う
頼る者がいない段階での親からの虐待とは比べ物にならねー

856 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 18:06:10 ID:TJLulTHL
>>853
それ分かる…。
俺んちの場合は父親がそのタイプだ。
ただ、父親は過保護に育てられたせいか祖母に対しては虐待とかはなくて
むしろ積極的に親孝行してる感じ。
ただ、その祖母もやっぱりどっかおかしくて、しかもそのおかしい部分が
父の兄(俺の叔父)に集中してたせいで、父にはあまりおかしい部分が向かってこなかったから母親のこと妄信してるみたいだけど。
早い話がマザコンだわな。

祖父と祖母に無理やり家を継がされてあれこれ干渉されながら育った
叔父は、自分が苦しい思いをたくさんしたからか、すごく優しい人だったけど
10年以上前に失踪して、その数ヶ月後に山の中で遺体が見つかった。
自殺だったのか事故だったのか分からんような状況だったけど、
失踪したことから考えても自殺っぽかった。
当時ガキだったから、あんまよく分からなかったけど、
因果関係がはっきりしてくると憎しみが募ってくる。

378 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)