5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

博士号取得者の精神障害者

1 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 11:37:28 ID:ciBLfK/I
博士号取得者の精神障害者のひと
ここに集合!

2 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 23:35:46 ID:9MrrZLEm
修士じゃだめ?

3 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 23:47:27 ID:ci92UTsU
ここはメンタルヘルス(心の健康)に関する
専門的な情報交換を目的とした掲示板です

雑談など、専門的な情報交換以外はメンヘルサロン板へ。

http://life8.2ch.net/mental/

4 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 07:42:33 ID:s4NROYoI
やだね

5 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 12:38:34 ID:ZlBpYGUB
修士なんて学士と同じじゃん。だめ。

6 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 23:00:44 ID:Fme6JwVn
修士×2ですが駄目ですか?

7 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 23:06:11 ID:MtkQuukU
修士では無理です

8 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 01:09:52 ID:Wsui8Uea
ポスドク専門とな!!

9 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 03:54:08 ID:AJ6/rObb
学位論文の題名と専攻を聞こうか

10 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 17:02:48 ID:FQEWtIBk
それは秘密

11 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 20:15:20 ID:gFviIIf9
>>9 および >>10
それは秘密というより、学位請求論文の題名と専攻がわかったら、個人を特定できてしまうじゃん。
学位論文は国会図書館に保管されるのよ。従って誰でも閲覧可能。


12 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 20:36:16 ID:4vdp2k6c
>>11
あんまり余計なことは言うな

13 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 23:10:02 ID:HEC91TZ6
>>12
なぜ?

14 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 23:11:27 ID:tyamXAEK
必要以上なことは教えなくてもいい

15 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 02:26:21 ID:+s8fuKur
じゃあ専攻だけ聞こうか

16 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 04:56:06 ID:HOjzX/jP
専門は神経科学。なんとか研究者の末席にしがみついている。

病名は双極性障害 II 型。だけど躁転することはほとんどない。
躁転しても軽躁なので、対して生産的にも創造的にもなれない
ので論文が書けていない。現在の処方は、
抗うつ剤としてアモキサンを 100 mg/day,
気分安定剤として炭酸リチウムを 500 mg/day
だから、日常的なうつをアモキサンでもってやる気を出させ、
それをリーマスでさらに補っている感じなのが今の薬の処方。

繰り返しになるけれど、たまにくる躁転のときにしか論文が
書けない。従って業績が少ない(T_T)。簡単に躁転する方法が
あったら教えて欲しいくらい。

17 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 05:11:48 ID:2lgYurxw
社会科学系だが、全く論文が書けない。
意欲はあるが、↑と同様、躁転しないと全く無理。
したがって焦りがひどい。手につかない。
躁転したことがないのでわからないが、躁転すると書けるのか?
処方は
トレド100mg、アナフラ30mg、眠剤としてハルシオン0.2mgだ。しかし平均3時間くらい
しか寝られない。


18 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 06:13:04 ID:5jIN1Uaw
>>16>>17みたいのはまったく適性がないからやめろって。
普通以上の健康な精神の持ち主じゃないと学者なんて務まらん。
易きに流れて学生続けてるんだろうから、仕事する以上に先行きは暗いぞ。
なんとか食える道探せって。

19 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 08:25:34 ID:+s8fuKur
人間関係が原因で無いとしたら
適性が無いのかもな

20 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 08:47:48 ID:bAmGtOSx
ほかにやれることがない

21 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 10:21:06 ID:+s8fuKur
やりたくないこともやるんだよ
多くの人はそうだ

22 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 10:24:18 ID:c1nRda65
18が全て。

23 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 02:11:24 ID:8J5jCfn1
>>17 さま

16です。お互いに違う病気なので参考程度に聞いてください。私の場合は躁転すれば確実に
論文書けます。hypernoia 思考過速とか思考過剰と訳されますが、この状態になると次から
次へとアイデアが出まくってメモをとることが追いつきません。hypernoia は一年に一回あ
れば良い方で、この間に一年分の仕込み(一年で書く分の論文の独創的な部分をまとめ、研
究の計画の立案)をします。後の hypernoia ではない期間は、このアイデアに従って実験
計画したり、プログラム書いたり、文献集めたり、データ解析したり、学会発表の準備を
したり、いわば研究者としての創造的ではない部分の雑用をして過ごします。私はこの
hypernoia があるから学者を続けていられると思っています。この病気がなければ研究
者としての私の存在もない。だから逆の、うつの時は、必死で雑用をこなし(文献を読
むことすら難しいけれど)て耐えています。

24 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 02:27:27 ID:pyq5MOad
>>18
お前スレ読んでんのか?
ここは皆博士号取得者。学生なわけないだろw
最低でも非常勤、学振。
取得者じゃない奴が口はさむんじゃねぇw


25 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 02:47:58 ID:VE4s7RSD
PhD、、、、疲れた、、

26 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 03:03:24 ID:Xva03HrV
>>24
学生→非常勤、学振
に言い換えるだけで、おk
足の裏の米粒とってでかい顔してる>>24 >w<

27 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 03:09:56 ID:tHPLE5i6
専攻は物理。んでもってボダです。
卒業後、大手企業に就職するも、人間関係破綻で、現在失業中。
えぇ、なんてったってボダですから
人生オワタ\(^O^)/

28 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 16:24:59 ID:OWDthIob
>>27
なにやってた?
素核?物性?

29 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 17:18:03 ID:uw7yUpwA
>>26
どっちにしろ読み間違えてたんだよねw

30 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 18:31:55 ID:tHPLE5i6
そこまでは素性がばれるかもしれないから、言えませんよ〜。
でも素粒子でも物性でも理論系でもない。
漏れは精神病んだら、下手に社会なんて出るもんじゃないと思う。
学者なんて変な人ばっかだし、そっちの世界のが合うんじゃないか?
はぁDC1もとってた研究人間だったのに、社会の頂点(言い過ぎ?)から一気に底辺だ。

31 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 18:55:26 ID:erTb9Kr/
私の場合、研究所みたいな所に勤務なので、調子の良いときに論文書き、調子の悪いときはバイトの指導をしながら、部屋でボーとしています。
優秀なバイトのおかげで見かけは仕事をしているように見えます。

32 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 19:11:35 ID:li9oHr2F
私めも2年後にはぜひ集合させてもらいまつ!

33 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 02:56:21 ID:1hbq0t3z
>>16>>23
17です。
なるほどと思います。ありがとうございます。
残念ながら文系は文献を読み、書くことで業績を重ねる。
読むことが出来ない私は非常に辛い状況ですね。
最初に処方された薬で躁転しましたが、鬱にも躁転はあるようですよ。
ただし薬の効果によってですが。
その最初に処方された薬を再度使ってみるつもりです。

>>18>>26
確かにおっしゃる通りかもしれませんが、この道にいる人間は文理問わず
潰しが利かないのはご存知ですよね。
ただ周りを見渡せばダークな人々は多いですよ。
保健センターに相談に行ったりするのは当たり前。
デパス、ハルシオンなども当たり前に飲んでますよ。
皆眠れなくなるのは職業病と言っています。
そこから酷くなる人も多いですが、元々社会的にはおかしな人間ですから
少々精神的におかしくなっても通るのがこの世界。
だから私もしがみつこうと思っています。
申し訳ない。

34 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 01:36:23 ID:LZgPIzvM
>>31
>>30 です。働きやすい職場のようでうらやましいです。個室なんですか?
私は一応会社といっても研究部門にいたのですが、大企業のせいなのか、人数も仕事も多く心身共に疲れ果ててしまいました。
31さんは理系ですか?もし差し支えなければ、どういった職場を探せば、31さんのような職場が探せるのか教えて頂けませんか?
研究所というと、N○Tとか日○とかしか思いつかないのですが、どちらに転職しても以前の二の舞になってしまいそうで躊躇しています。
転職活動の参考までに教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

35 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 21:20:07 ID:8WZUMPDS
そんないい職場はコネがなきゃ無理でしょう。
大学の系列でおさえてるって。

36 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 22:06:27 ID:OsrYrcLA
例え就職できても日系企業は人を大切にしませんから、悪化するのは時間の問題です。
理想は海外での就職ですが、とりあえず外資系がいいでしょう。
外資系はシビアといいますが、変なしがらみが無いので、意外と性に合う人がいるようです。
(特に、理系人間には)
本当は人を育てる中小の優良会社がいいのですが。

37 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 03:49:05 ID:/gcpzyXT
>>34です
アドバイスありがとうございます。

>>35
以前の職場も似たようなところだったし博士修得者なら難しくないと思いますが、転職となると厳しいかもしれませんね
私は就職活動もコネなしで1社しか受けず即内定だったので、あまり就活事情ってわかってないんですャ

>>36
以前の会社は、本当はものすごくよくして下さったんです。
就職するか迷っていた際も社長自ら学校に説得に来て下さる程で、辞めるときも円満に退社出来るよう、色々な方が配慮して下さいました。
全て自分のボダの自業自得です。必死に仕事捜している方にはとんでもない話ですよね、すみません

海外は母が絶対反対なので、海外学振も諦めましたし、外資系も出張が多くなることを考えると、やめたほうがよいかなと考えてます。

ランクが下がるのは諦めて、中小企業で研究しているところを探そうかと思います。

ありがとうございました。

38 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 14:53:02 ID:t+SHwYwX
円満退社になったのも、
大学との関係に傷がつかないよう向こうが気を使ったんじゃないの。

いざとなったら、研究者あきらめて学歴で就職なされい。
世の中いろいろな道があるよ。

39 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 18:36:08 ID:8Lg+Z5Yl
頭が良すぎて精神的におかしくなっちゃう人いるよね。
一族は天才ばかりで時々障害者が出る。


40 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 03:09:32 ID:JGpa7aAt
>>39
それは元々一族が遺伝的におかしいの。
で、悪い方に出たのが君の言う障害者。
紙一重。

41 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 21:14:09 ID:GHz8QrCL
アスペルガー症候群などの自閉圏の患者は、特技を伸ばしてはいけない。
もともと偏っているIQが更に偏って精神破綻

42 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 03:57:19 ID:S8UPzDkt
>>33
最初に処方されて躁転した薬って何ですか?

43 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 23:23:17 ID:xFnlU0v5
>>30
DC1で研究人間てwww
甘すぎるw

>>42
アモキサンとかじゃねーの?

44 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 16:56:54 ID:ZGIVkM6n
DC1は人数少ないけど コネが多いからなあ

45 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 10:27:57 ID:zqLi2XOO
DC2→PD→助教→鬱病のオレが来ましたよw

46 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 23:52:27 ID:Y4pWlBpo
鬱病で論文書けますか?

47 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 23:54:12 ID:gYJ9xFAX
実はうつの方がかけるような気がするんだが

48 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 00:32:10 ID:tVuKkcxk
書けない。
薬で妙にハイになった時だけ書けそうな気もするけど、全くまとまって
いなかった経験がある。

49 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 01:20:22 ID:iEPZZmJD
そもそも参考文献が読めない。

50 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 01:40:37 ID:6vWAv/jZ
>>48 >>49
御意。激うつのときはベッドから起き上がれない。論文書くなんてとてもじゃないが無理。
参考文献読むなどできるはずがない。ましてやオリジナリティのある論文なんて(;_;)

逆に躁のときはトッチラカッテいて書けないというのはある。
軽躁のときで穏やかな気持ちのときが、集中できて一番生産性が高いかな。

51 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 17:06:05 ID:eTzO85ao
躁鬱の人がうらやましい・・・

52 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 17:46:53 ID:fMTtZGIg
薬で躁転させるしかないよ。

53 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 19:29:16 ID:VFFKlUV2
ODしまくりゃIFも上がるってか。

54 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 19:59:02 ID:BisOdL/W
>>51>>52>>53

そんな簡単なもんじゃない。躁うつはには躁うつなりの苦しみがある。
いつ上がるか分からないし、上がったところで書ける訳じゃない。
むろん下がっていれば全く書けないけれど。

自分で都合良く上げたり下げたりできたら、こんなところにいないって。
Over dose すれば impact factor の高い雑誌に載るなら、どんなに幸せな
人生なんだか。

55 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 00:13:50 ID:GQfBNmFx
建築出の適応障害が通りますよ…

>>39、天才じゃなくても博士号はとれる
俺でも持ってる

あと…躁、鬱および躁鬱、どれも羨ましくない
せめて、小説くらい読めて、書類に直筆で書き込めるようになりたい(戻りたい)

とりあえず、酒飲みます…

56 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 00:17:15 ID:8d8p+JOz
みさなん仕事はしてますか?

57 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 00:22:37 ID:zJXdu7hn
してると思うか?

58 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 00:42:55 ID:6biU85Lv
勿論できなくなりました。

59 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 02:08:00 ID:9FvP4ksj
同上。

60 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 10:04:01 ID:jmQ+kkOv
悲しいが、同上。メンヘラには研究職は辛い。

61 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 17:47:02 ID:+Ftb0eEQ
メンヘラの若手准教授とかも
結構いるらしいね。

62 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 19:13:38 ID:GEzwQnQD
頭がはたらくなるからな

63 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 19:33:57 ID:JNxWb56L
J.Dの私もこのスレにお邪魔しても良いでしょうか(´・ω・`)

64 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 19:42:32 ID:KqK15OlY
>>63
ドジョー

65 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 21:47:57 ID:sv1Aj7cM
>>33
確かにダークな人やメンヘラ研究者も多いけれど、上の方を見れば、大きな仕事、
良い仕事をしている人はものすごく健全な精神の持ち主であることが多いような
気がする。

66 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 11:32:08 ID:ojFos93L
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1189779248/

67 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 12:31:57 ID:m534ZR32
最近ポアンカレ予想に取り付かれている
本買いたい どうせわかんないけど
でも読みたい

68 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 02:45:35 ID:pRtBip9G
>>55
>>61
建築出のメンヘラ准教授の私が来ましたよ。
科研の若手研究に申請できなくなったから、もう若手でないかもw
ちなみに萌芽研究で申請しましたが、当たる自信なし。

69 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 00:09:15 ID:qvBzXU7F
>>65
極めてごく一部の研究者の話じゃんw
少なくともここにはこないよw



70 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 00:44:30 ID:ytrgTtjc
>>65
病んでいればそう言う目で出来る人を見てしまうよな

71 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 17:04:14 ID:UoM7u9do
情熱が失われてしまったのよ。研究に駆り立ててくれる情熱が。
ああ、オレって生きてる価値ねえな。給料泥棒だな・・・ってつくづく嫌気が差す。

72 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 17:34:32 ID:oPV9SgIx
給料もらってるの!?

73 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 20:15:03 ID:BHl9VfVX
准教授いいなあ 漏れの同級生も某国立大の准教授に・・・

74 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 20:33:16 ID:+TgVcoFw
>>68
准教授。羨ましい。

給料はもらっているが、研究ができない。
今年は科研費に応募することすらできなかった。
終わってるよな、自分 orz
只今うつの大波、真っ最中。


75 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 20:39:53 ID:BHl9VfVX
一回劣悪な環境に落ちるとそこから這い上がるのって難しい

金が無い=>研究が進まない=>尚更金が当たらない

76 :68:2007/11/05(月) 22:05:18 ID:ojj5nQG8
>>73,>>74
ども.。
学部新設の際に、縁があってぶっこ抜かれました。
ここ2〜3年、自発的な研究ができているかと言えばそうでもないです。
卒業研究とか委託研究とか外的な動機がないと立案や実行が難しいです。
簡単で独創的な研究テーマって転がってないかなぁ。

原著論文も頭が働かなくて書けないでいます。
元々手が進まない質なのは、研究者としてどうかと思ってます。
学会や研究会の梗概は、和文英文を問わず書けるのに何でだろう…
国際会議の梗概が業績において原著扱いになるのが救いかなぁ。

77 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 15:15:38 ID:mDeHQSHu
理系の研究者が羨ましい……。

78 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 16:50:37 ID:niTQ1Y0t
博士とかPDを増やせば国が良くなるとか
いってた文部官僚は阿呆だ あいつらが元凶だ

79 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 17:29:53 ID:sNYjH1Ft
>>76
そうなのよねぇ。学会や研究会の原稿は、何でもない。割と楽に書ける。
でも原著論文は書けない orz
書けないから就職がない orz
そしてこれも全く同じくして、国際会議の業績が原著扱いになるのだけが救い

80 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 22:22:45 ID:oCY84jmN
やっぱ素質ないってことじゃね?

81 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 23:21:36 ID:niTQ1Y0t
大槻教授が心理学を全否定www

82 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 01:36:58 ID:/q5j5JGY
>>81
あの人にとってプラズマ以外は学問じゃないし、自説以外は真実じゃないからねぇ

83 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 02:03:10 ID:muO4GilJ
大槻さん学会で見たこと無いな

84 ::2007/11/07(水) 02:28:03 ID:ZmKUpNBl
ほんと教授って頭固いね。
自分が明らかに間違ってるの分からないって、世間の笑い者だよ。

バカは死なないと治んないよ。

85 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 02:34:27 ID:7QnAOcE+
博士もちだかボダの女と結婚してしまって死亡寸前
結婚後に論文がほとんど出てない

86 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 02:35:40 ID:muO4GilJ
ボダは年取ればなおるからなあ

87 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 22:18:34 ID:yk6LRw28
数学ポスドクです。
最近、パニックと鬱が悪化。パキシルとソラナックスが手放せない。
原著論文は書けるが、そのせいで講演依頼が絶えない。
パニック持ちにとって、長時間の飛行機電車での移動、
知らない大学での長時間の発表は、耐え難い苦しみ。

88 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 23:12:29 ID:muO4GilJ
>>87
>講演依頼が絶えない。
いいなあ

89 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 23:13:07 ID:muO4GilJ
数学なんかやって鬱にならない方がおかしいのかもしれない

90 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 23:18:44 ID:YxAYrdP2
思うに tenure な post に就くことができれば、今の精神疾患(私の場合双極性障害)は寛解とまでは
いかなくても、かなり良くなるのではないだろうか。

91 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 23:32:19 ID:/q5j5JGY
>>87
講演依頼は適当に間引かんとしんどいだけかな.
大学教員を目指しているなら,原著論文の数が大事だし.

担当科目が後期に偏ってるから,週に10コマ分講義や演習をやってるよ.
講演だの高校への出張講義だの高校訪問だのなんて入れる日があるかなぁ.
丸1日空いてる日もあるけど卒業研究の指導をしてたら,つぶれるのは必至.

92 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 23:35:22 ID:wTWhDX/E
>>90
精神疾患は心の問題じゃない。
脳の疾病だということを早く認識しなさい。

93 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 23:40:00 ID:muO4GilJ
仕事があっても鬱、なくても鬱

94 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 23:48:51 ID:/q5j5JGY
お仕事がないとおまんま食えないから,仕事がある方がマシ?
お仕事が鬱発症の原因なんだけどね.

95 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 23:52:50 ID:YxAYrdP2
>>90
それはそのとおりなのだが、不安定なこの身分、やはりつらい。

>>94
世間ではアカハラでうつになった奴も多いと聞く。

96 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 23:57:36 ID:/q5j5JGY
>>95
他学部では,そういうので鬱になって休職とかをちょくちょく聞いてる.
後,講師や准教授が居着かなくてしょっちゅう人が入れ替わってるのを会議資料で見るなぁ.

97 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 00:31:02 ID:vYXdi+EW
>>95
アカハラで鬱になりました。
ちなみに文学部w
うちの研究室でアカハラ鬱になった人、何人もいます。
鬱にならない強い心の持ち主は教授と大喧嘩。大険悪でどっちにしろ就職ナシ。
教授に就職世話する力もないけどねww 学会で嫌われ者だし。

98 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 01:23:27 ID:1fULAHhb
学者なんて、自分は超偉いと思って常に人を見下してる奴多そう
それこそ他人を踏み台にする程強気でないと、学問の世界では生きていけないのでは?
メンヘラには無理

自称医学博士の後藤真希ヲタ女にネットで中傷されたことがある。心底イヤな奴だった。
残念ながらこういう奴が学者として成功するんだろうな。死ね


99 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 01:52:15 ID:+uR8rb+9
若い頃は誰もが皆自分を天才だと思うんだよ
『車輪の下』とか『山月記』

100 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 01:55:48 ID:ZIYPyYly
難しい事を難しくいう輩しかいないって感じのスレだな
自分の頭に自信がないって風に見える。
精神論は時代遅れっていう。確かにその通り、けどここに居る奴らには足りないと思うなぁ

101 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 02:10:21 ID:+uR8rb+9
>>100
そう?全然そう思わないが

102 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 02:13:01 ID:+uR8rb+9
論文には厳密性が求められる
その手始めとしてまず用語の定義からはじまる
それを共有、理解出来ない人は・・・

103 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 02:14:59 ID:XsydjUGU
>>98
憐れだな…
>>101
賛同

104 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 16:26:12 ID:+uR8rb+9
どうせ理解出来ないんだろうけど
難解な物理と数学の本が欲しい
どうせつんどくになるんだろうけど

105 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:50:15 ID:22hHPf8w
資料はそれなりの質と量を揃えておかないと,いざというときに何にも出来ないし.
引用を良くしたり,希少な本は自腹で買っとかないと,移籍したときに困る.

106 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 00:26:49 ID:bTT+zSJc
もう欲しい本は無いくら買い込んだよ

107 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 00:35:45 ID:Uj1LpwcZ
教科書に指定してる本も内容が古くなると講義がやりづらくなるし,新刊が出ると取り敢えず買ってる.
出版社に電話をかけて献本してもらうこともあるけど.

108 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 16:32:48 ID:Hsq+NHcw
私は某大学の講師をしていましたが、激務とリストラの煽りを受けて鬱病になり、
結局、休職の期限が切れて2年ほど前に退職になりました。
その後、病院通いが続き、一時はほとんど寝た切り状態でしたが、ことしになって
大分よくなりました。
もともと数学は好きなので、精神状態の良いときはベッドの中で本を読んだりする
ことまでできるようになりました。
しかし、一般人のように週5日働くようなことは、精神的にも肉体てきにももう
できないかもしれません。
後は余生をのんびり暮らすだけです。

皆様も決して無理はなさらずにしてください。


109 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 05:10:54 ID:3wdgOpS7
今時博士号取得者は溢れてるからな……
大して価値もない。
せっかく取ったがあぶれてる。

110 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 08:18:51 ID:73n++SBF
>>108
私の場合は逆のようです。
研究室にいたとき、日頃から休みなく夜遅くまで(場合によっては日付が変わっている)過ごすことに
心身ともに無理を感じ、
週休2日で、なるべく定時で帰れるような一般企業に就職したのがここにいます。
さすがに、納期前とかマシンタイムの関係で、遅くなる日もありますが、きちんと余暇の時間も取れています。

研究が続けられないもどかしさがありますが、生活していく必要がありますのでやむを得ないと思います。
そういう人っていますか?

111 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 14:08:15 ID:VrR6FxVm
>>109
今時そうだよね。掃いて捨てるほどいる。

でもその割にはこのスレッドがのびないのはどういう訳だ?

P:博士の学位を持っている
Q:精神障害者である
R:2チャンネラーである

とし、N(・)をその人数を表す関数とした時
N(P), N(Q), N(R) はそれぞれ十分多いのに
N(P and Q) もおそらく多いと予想されるのに
N(Q and R) もおそらく多いと予想できるのに
N(P and R) も少なくはないと予想する。
ではどうして N(P and Q and R) が少ないのか?


112 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 15:59:40 ID:eWZK8R9s
理系でも就職無いのに文系の大学院なんて必要ないやろ

113 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 19:48:42 ID:JztQ2M7L
504 :132人目の素数さん:2007/11/10(土) 19:34:01
>>495
むしろ、被害者を出したのに、全く改善しなかったことで、多元というか
大学自体が叩かれるぞ。
上にコピペにもあるように、鬱に対する世の中の考え方は随分かわったからね。
セクハラやアカハラでクビなんて直ぐ飛ぶようになるぞ。

この問題は根が深いんだよ。
例えば、数学に挫折したり、指導教官にアカハラをくらって辞めて、社会に出た
学生は大学や数学界をどう思うかね?
博士中退で役人になったり、マスコミになったりした奴は大勢いる。
そいつらの怨念が国立大を叩き、独立法人化賛成にしたり、人員削減に加担して
いるのは明らかだ。

数学界は数学が出来ないというだけで、酷い扱いをしてきたから、その罰や
膿がここに来てどっと吹き出ているのだろう。
年金問題と一緒だな。

114 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 19:49:13 ID:JztQ2M7L
505 :132人目の素数さん:2007/11/10(土) 19:42:57
>>495
あとこれは噂ですが、旧帝大系は助手に対する扱いが酷いという。
なんか不文律として、他の大学に4、5年で出て行かなくてはならない、
というのがあると良く言う。
万年助手の問題もあるのでそれは難しいことだが、これについて相当な
アカハラはどこでも行われている。
多元でも事実上辞めさせられた助手がいるでしょ?

うつになったら基本的に休養することという。
職場が変ったり、昇進したりと他人にとっては羨ましいことでも、うつを
患っている本人にとってはむしろそれが逆にストレスになることが多いという。

病状が良くないのに、無理して九州に移ったのが悪かったのかもしれないね。
助教授になれば助手に比べて相当忙しくなるし、あのころの九大はゴタゴタ
しているという噂が良く聞こえてきたからね。

115 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 19:53:58 ID:JztQ2M7L
506 :132人目の素数さん:2007/11/10(土) 19:44:16
>>504
現にどんどん飛んでいる
首都大では女性教員による権限を持った委員会があって
そこで認定されてしまうと助からない
酒に酔ってバーで見知らぬ女性に抱きついた教員の首が飛んだのは有名


507 :132人目の素数さん:2007/11/10(土) 19:47:50
>>505
やめさせられたその人の名を
予備校の宣伝のチラシで見たときは
驚いたというかなんと言うか
本人の気持ちを知りたくなった


116 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 19:54:06 ID:eWZK8R9s
多元スレか

117 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 19:57:37 ID:JztQ2M7L
色々な人が書き込んでいて、情報の信憑性はピンキリですが、火の無いところ
にはなんとかという諺もありますからね(ただし、粘着もいる)。
でも今回は鬱が原因で、某帝大の助教授を辞めた方の話なので、大変参考になります。


118 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 20:51:19 ID:eWZK8R9s
東大の一般教養の過去問見た
難しすぎる・・・

119 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 20:56:50 ID:eWZK8R9s
http://minsei-komaba.hp.infoseek.co.jp/information_frame.html#Anchor-23240

http://www.all-todai.com/search/kako/search.php?SKIND=mat

120 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 13:13:36 ID:6Pd3Npj+
分裂!

121 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 00:30:42 ID:9O+1M3oX
あげるぞ

122 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 18:16:16 ID:/+KV9BG/
躁鬱は多そうだな。
躁的なエネルギーがないと博士論文なんて
かけなさそうだもん。

123 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 00:30:10 ID:UgFeMLQS
博論のときぼろぼろで激鬱になった

124 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 08:39:50 ID:szmy0A7S
学位審査のあと普通に社会に出て行ける人達がすごい。

125 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 14:04:27 ID:CvLpxvi3
教授が学位取得するまで就職のことは考えるなと言う

とった瞬間これからどうするんや?

聞きたいのはこっちやねん

126 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 16:08:54 ID:HPPSynBD
朝一で臨時会議,夕方から定例会議の変速ダブルヘッダー.
定例会議は下手すると21時まで掛かりかねん.
5限の演習前なのに本日の予定の半分が終わったところという気分だ.

127 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 20:24:29 ID:JYAg/7rH
ポスドクの将来って現実辛い見たいだね。
その上、鬱じゃなあ。。。奨学金の借金だけしか残らない?

128 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 13:40:54 ID:fZPIZNnr
みなさん障害年金はもらっていますか?

129 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 14:18:40 ID:OsblOrMd
もらってない 奨学金が数百万ある

130 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 14:19:19 ID:OsblOrMd
友達なんかうつじゃないけど学部からDまでだから600近くあるはず

131 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 19:20:14 ID:+tq7Q/SN
それって借金だよね?

132 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 19:28:05 ID:OsblOrMd
漏れは半分近くまで減らしたけど

133 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 19:30:49 ID:OsblOrMd
http://sciencenow.sciencemag.org/cgi/content/full/2007/1120/1

皮膚細胞から万能細胞を作った
これで脳みそや海馬を交換すれば・・・

134 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 18:25:57 ID:iGK7yOC0
>>133
もう一辺ニューラルネットワークの作り直しでもいいのか?


135 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 15:16:58 ID:UmTvANYn
保守

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)