5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

躁鬱病・うつ病が治った人が報告 Part1

1 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 02:02:16 ID:uwBxUJet
躁鬱病あるいは鬱病が治った人の話を聞いて、みんなで治りましょう。
治った人、メンヘル板を見捨てないで、よろしくお願いします。
では、どうぞ。

2 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 02:04:55 ID:qom7PnR9
ニトリ

3 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 02:05:32 ID:uwBxUJet
寛解・緩解した方々もよろしくお願いします。

4 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 02:06:16 ID:uwBxUJet
>>2
早っ
4なら、みんな治るべさー。

5 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 02:27:35 ID:KIabQuwS
ゴン太くん

うわわっ、早速ありがとうございます。


6 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 04:25:49 ID:B+ICjuNe
驚くほどスレが伸びないな
治らんってことかww

7 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 09:28:24 ID:Dx9i1khN
一年間フラットですが書き込んでいいものかどうか躊躇しております
薬はまだたくさん出てる

8 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 15:48:55 ID:TNlI0bud
素朴な疑問
sageだろうとなんだろうと、書き込みがあれば落ちることはないのかな?


9 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 06:27:34 ID:q5dBrcqL
そだよ。
それから、治った人はもうメンヘル板見なくていいや、って人が多いと思われ。
それはそれでいい。へたに入り込んでしまうと、感応精神病になる可能性もあるからね。

とりあえず寛解した人に期待かな?
おれもいちおう寛解と言えなくもないけど、大量の薬飲んでるし、まだ働ける状態でもない。
実際に治る可能性のある方法があれば試してみたいが、セントなんたらとか、漢方薬のたぐいは願い下げで。

10 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 12:08:06 ID:deHeZd4q
今夜19時〜『オーラの泉スペシャル』
寿美花代さんが、ご主人(高島忠夫さん)のうつ病との闘いについて語られます。

11 :サカモトくん:2007/10/06(土) 12:12:20 ID:u5hSnEly
治りました(多分)
あきらめない心で荒療治ながらも自制しました

12 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 14:14:47 ID:Z30Ns1J2
自制だけ!?
薬は?
期間はどれくらい?

はい、めっちゃ食い付いてます。

13 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 21:12:47 ID:Ij6wwuxN
無茶な話ですが…
鬱から回復してきたところで、糖質を絶って強制的に
脳を働かなくしてみたら躁が抑えられないかと思っているんだけど、
既に実験された方がおられたら結果を教えてちょんまげ

14 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 11:25:08 ID:bby4+NUM
>>13
自ら人身御供として実験し、うまく行ったら結果を論文にして学会で発表するのだー!
論文の書き方なら教えます…

15 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 11:50:53 ID:nHBZxEQQ
糖質を絶って2ヶ月
「脳より先に心臓が止まる。気をつけろー!」最期の言葉だった
つっこみが入る間もなかったという。気をつけろー!

16 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 19:44:31 ID:ma6KxXPr
薬断ちして1年経過
「絶対薬無しの生活に戻ってやる」という信念を持ち続ければ大丈夫

17 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 07:55:54 ID:82ZkUPxU
>>16
薬は状態がよくなったからやめた?
それとも気合いで?


18 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 08:15:46 ID:A7/bF2V3
自分もほぼ寛解したと思います。
薬と通院はまだやめてないけど、そろそろ復職しようかと。


19 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 08:31:27 ID:x/2KGCLA
躁うつ病は完治しないと思っていたのだが、、、
あるとき突然、躁うつ病ではないと言われ、その日から断薬。

躁鬱とか鬱とか言われても、後に実は違うってこともあるみたいだね^^

20 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 11:42:22 ID:82ZkUPxU
>>19
実際の病名はなんだったの?
ある意味誤診で羨ましいよ。

21 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 22:11:29 ID:G0Xwbr01
鬱状態が治りラッキー、と思っていたが、念のため、鬱の薬を飲んでいたら、
そう状態に入っていた。転院して医者が慌てて薬を代えた。
その後、自覚がないまま、躁うつ病と診断された。
しかし、周りは誤診では?の連続。医者以外は躁鬱と言わない。
ひとりの医者が躁鬱と判断するとどこの病院行っても、
躁鬱と言われる。
薬やめると禁断症状がでて危なくなったので、やめられなくなった。

22 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 22:25:15 ID:u2IRSCQY
>>21
私は最近減薬を開始しましたが禁断(離脱)症状は予想以上ですね。
自分の判断で薬を飲んだり飲まなかったりは病気の回復を遅くするようですのでご注意ください。
でも別に薬で病気が治るわけではなく症状を緩和してるだけなんですけどね。
そこは不思議なところです。

23 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 00:45:47 ID:ftfj1e3I
>>17
禁断症状と戦いながら少しずつ減らしていったよ
相当時間かかったけど
気合いでっていうのはおすすめできない
確実に治したいなら無茶せずゆっくりに限ると思う

24 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 09:45:17 ID:s7PeFMoq
昨日眠剤飲み忘れたけどよく眠れた。
医師に話してみよう、眠剤が減るかもしれない。

25 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 11:45:09 ID:VXbt5G4u
はい、勝手に薬をやめたのではなく、副作用がでたため、仕方なく他の薬に変える
移行期間、禁断症状が。家族が慌てて医師に連絡。
医師の電話カウセリングにより、自殺防止に。
なぜかいつも電話カウセリング。こんな人います?

26 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 21:50:51 ID:Yuvakza9
直接カウンセリングも電話もなしだった。
自力で断ヤクした。
センセイは楽だったろうなと思う。
結局、医師は薬処方して薬漬けにするしか能ないし、
ヘタなカウンセラーだったらこっちが叩いちゃうかも知れんかったし。
日内変動やら、1日調子いい日の次は少しイカレテたり、
断ヤクして1ヶ月、波が来るけど、自力でガムばった自分は、
それなりに評価してやりたい。(ダレも褒めてくれないからね!)

27 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 21:52:56 ID:z/cud9UW
誘導
治った人の話が聞きたい 2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1190646807/

28 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 23:45:24 ID:Lj84+VpF
何となく直った。
クソ暇で底辺の会社から、中堅企業の本社でバリバリやるように
なったら大分よくなった。
将来に対する不安がなくなり自信がついたからだと思う。
薬もリタリンとデパスしか飲んでないよ。

29 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 00:11:00 ID:yjb12aXL
横からすみません。
「躁」「鬱」って、それぞれ期間はどれくらい続くものですか?人によるとは思いますが・・・

30 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 00:18:37 ID:tVfQCn2h
>>29
おっしゃるとおり人によると思いますが、アンケートしたいなら↓のスレの方が妥当かと。
【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害22【混合】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1191862795/

31 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 00:21:20 ID:JeX2uS8V
私のお母さんが躁鬱病です。
何度も何度も入退院を繰り返しました。
うつの時期が5年。そのあといきなり躁鬱を繰り返すように
なりました。家族で一緒にがんばってきて、最近は入院することなく
けっこういい感じです。
徐々に治るものと信じたいですね。

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04936a19.a75a9521.04936a1a.40b878da/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3569778%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11491898%2f
この本泣きました。。。

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04936a19.a75a9521.04936a1a.40b878da/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f103501%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f10073091%2f
考えさせられました。。
いろいろ勉強になります。


32 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 00:33:38 ID:yceAeesB
年金生活しか救いはない

33 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 08:15:08 ID:fgQYbnSr
躁鬱、治るんならまた病院通おうかな・・・
鬱でメシ食えなくなってそのまま体力の限界がきて家族に助けを求めたら
飯は買ってきてくれたんだけどもう助けないって言われた・・・・
やっぱメンヘラって邪魔者なんだな

34 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 18:49:44 ID:EmnVtMSp
人の悩みにつけこんで小遣い稼ごうとする31みたいなアフィ厨は最低だと思うよ。

35 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 23:46:57 ID:zqkwwDNJ
うつナツカシス(゚∀゚)
去年の今頃は・薬漬け・不眠・パニ障・多重人格障害・自殺行為で死ぬかとオモタ。
うつならまだ良かったよ。うつ通り過ぎて更に危険な精神病になってシモタ。


ある先生にある一言を言われ、その瞬間、まさにその瞬間的に治りました。あの日から1年嫌な事があったとしても何とも思わなくなったし何も怖くなくなりましたよ(・∀・)

1年近く胃腸障害 精神病で悩んだのがたった一言で人間は変われるんです。良い先生に出会えて良かったですよ。
今はお水に転身して毎日仕事も楽しく心も体も安定してます。23才♀でした。

36 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 01:17:11 ID:1Cm98K6P
ある一言って何?






って聞いて欲しいんだろ?

37 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 06:06:15 ID:QZ3ytSCZ
>>29
普通は2〜3ヶ月から、半年、あるいは年単位らしい。
それより躁鬱の入れ替わりが早い場合は、ラピッドサイクラーと呼ばれてるみたい。
おれは大きな躁転は2〜3年に一度くらい、小さなのは、2〜3週間に一度って感じの波がある。
小さな波が大きくぶれていく感じ。
慣れると躁転しそう、あるいは躁転したってわかるようになるから、ある程度自分でも対処できるが
自覚できるようになるまでは、すぐ医者に電話ででも相談するのがいい。

38 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 09:31:08 ID:YB5nCusM
>>36さんあざーす★ キャバ嬢です。
自殺を図った日に怒られました。「あなたの様にうつ通り越してパニ障多重やる人はこの世には沢山います。自分だけが不幸だなんて思わないで下さい。それからあなたがやった病気や事柄なんて全然異常のうちに入りませんからね。普通だから」


39 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 09:48:15 ID:po9OmgxE
>>38

普通かぁ?ww

まぁ精神科医なら見慣れてんだろうねwwwww

40 :サカモトくん:2007/10/11(木) 09:53:55 ID:nhiRPEam
>>12
自分が新しく仕事に復帰出来た事を区切りにすれば半年くらいです。
対人恐怖症も患ってました。

でもお金もないし薬は買えない。。 知識も無かったので…。自分が今まで普通に出来た事が出来なくて辛かった。
外に出る事を考えるだけでえづいたり。でもまずは出来た事を出来るようにと本当に毎日少しずつ確実に鬱になるまえの状態に近づけようとしてました。完全に自分の勘でやりましたが、色んな意味で現状を見る事が大事だと思います

41 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 11:04:59 ID:YB5nCusM
>>39さん まー確かに普通じゃないですが、私自身視野が広がり、この業種に就いて色んな人の話を聞いたり友達もできて色々聞くと自分がどれだけ小さな事で悩んでたのかがわかります

42 :Dureu:2007/10/11(木) 11:14:56 ID:HvqSMkdY
>>41貴方のお水に対する姿勢とかが前向きに出てきたんでしょ
よかったな
おれは相性悪いからよ医者とだから通院止めた
15日に726091円が入る 12.2.4.6.8.10.12〜2と H24年8月まで
66008円が入る。躁鬱かな。分刻みで浮き沈みがでかい
自分でも可笑しいと思う。強迫に社会不安 その他いろいろ
薬は5−HTPとソラとロヒ
華やかに囲まれてるからそれだけでも治ったんだろうな。
医者により患者は左右される 今の医者は危ない!裏金 ete・・・

おれはそれ言われても治らないな。
10年以上抑うつ〜鬱(躁点もあり)だから


43 :Dureu:2007/10/11(木) 11:27:18 ID:HvqSMkdY
>>38あんたのその言われた言葉  いつか生まれてくる赤ちゃんの遺伝子 XYに遺伝するよ。
その子も大人になり困難になったときなんらか拍子で治るだろう。

今度は彼氏だ。顔射だ 手こきだw



44 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 11:27:26 ID:jr08PzVa
そんなことで治るの?

45 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 19:17:06 ID:+JDEpiXZ
言われたタイミングや、言葉の温度で
同じセリフも全然違うから、そういうのもきっとあると思う。
いい先生に出会ったね。

私も「自分は普通だ」ともうちょっと自信持ってみよう。

46 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 22:39:56 ID:vmcPODn9
>>45
うん そうだよ! 自分は、カウンセラーの一言で治った。
言葉って、すごい力があるんだよね。


47 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 05:47:33 ID:JmSCbvIR
なんだ?このスレは。

48 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/10/14(日) 12:37:12 ID:xPK88rZC
私は 3年間だけ 寛解してたよ
それでも 再発
5年くらい 寛解していないと
治った とは いえないんじゃない?

49 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 22:07:43 ID:HmkTG9GY
>>48
おれは1年ほど緩解して復職したんだが、その間は予防ってことで、アモキ50mg、トリプタ75mgだった。
ってことは、緩解とは言えなかったのかな。
仕事がひどくて、自分で徐々に増やしていき、アモキ300mg、トリプタ150mgで、降参。
今、寛解したとしても、予防に薬を飲んでる間は不安だし、すでに11年になるから、もしも症状がなくなったとしても
さらに10年以上は、再発に怯えるだろうなぁ。

50 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 20:11:53 ID:P/aXPA/g
やっぱ 持病なんだな。
様子をみつつ お付き合いってカンジか・・・・

51 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 03:23:42 ID:cW5sCXaK
そんなのいやだ!
重たいよ楽になるにはしぬしかないのか

52 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 03:44:00 ID:iHZcNhSJ
>>51
死ぬのはお勧めしないけど、その気持ちはすごくわかる。
おれの場合、某商社に勤務してた頃に激務で発病し、休職して半年は給料が全額支給だったので、それまでに治るだろうと思ってた。
それでも治らず傷病手当をもらうようになって、1年半の期限内には治ると思ってた。
それでも治らず無収入になってから、心労もあってさらに悪化した。

転機は、家内がパートとは言え、働き始めたことと、休職期間満了で退職したときに、退職金がそこそこ出たこと。
それで、2年くらいは暮らせるから、そのうち治ると思ってた。
しかし一向に治らず抗うつ剤も種類と量が増え、今おそらく組み合わせとしては最高量を処方されてる。
医者に、この病気はどうしたら治るんですか?と真面目に聞いてみたら、人によります、と言われた。
じゃ、どんな具合に療養するのがいいでしょう、軽い仕事でもした方がいいでしょうか、と聞いたら、
あなたはかなり重症なので、働くのは無理です、なにか趣味をもつのがいいでしょう、と言われた。

つまり一生この状態の可能性が高い、って話。じゃあ、どうしろと小一時間....ってわけにもいかず、家内がいろいろ調べて
障害年金の制度を知った。医者に相談したら、当然受給できますよ、と言われ、とりあえず厚生3級。少し楽になった。
しかし子供もいるし、いろいろ入り用な上、家内の時給も上がらず正社員登用も絶望的で、退職金を取り崩す生活に。
昨年になって、ひょっとすると2級相当じゃないのか、と思って、こちらの板に突き当たり、うつ病でも2級を受給してる人がいる、と知った。
あわてて社保事務所で申請書をもらい、診断書の各項目、特に日常生活関係を、医者あてに家内が手紙を書き、
その結果、すんなり厚生2級に改定できた。

今も家計は赤字だが以前よりも、かなり楽になった。経済的に追い詰められると治る病気も治らない、とも思った。
年金未加入や、厚生年金に加入してなかった人には申し訳ない気もするけど、療養に専念するには、まず生活費の確保で、
かなり落ち着けると思うが、どうだろう。
長文すまん。

53 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/10/17(水) 03:45:10 ID:A6N4QAY5
>>51 名無しさん
リチウムや バルプロ酸を ムードスタビライザーとして
服用し続けていれば 軽い症状に なるよ


54 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 09:32:16 ID:Sf3hS5/1
>>51
死ぬのもほんとに楽になれるかどうかわからないから(しんだ人の話は聞けないからね)
お勧めできない。
私は3年半でほぼ寛解した。多少のアップダウンはあるものの躁もうつも来なくて1年以上。
薬は躁のときと同じだけ出されてるけど。
(フラット→躁→鬱→フラットのパターンなので、とにかく躁を抑えれば大丈夫という医師の
判断でそうなっているらしい。)
辛いけどいつか寛解の日は来る。あきらめるな。

55 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 18:42:09 ID:u2LSVY4W
みんな 障害年金で食べていくしかないよね?

正社員はためしたけど、半年くらいしかもたないよ。

56 :  :2007/10/17(水) 18:44:50 ID:uPxsVRv8
太るからSSRI飲めないよ
5−HTPしか
>>55受けてる 今月から
10年で打ち切りを予定にしてます。


57 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 18:49:26 ID:JauaX5S4
>>56
勝手にやってろヴォケ
5−HTPの宣伝なら、よそでやれ。

>>55
ほんとは働けたらもっと稼げるし、生活も楽になるんだろうけど、調子がよくなったと思って
仕事に就いたら、10日くらいで起き上がれなくなりギブアップ、ってのを繰り返した。
今は「調子がよくなった」=「躁転」と思うようにしてるが、実際そればっかだ。
医者もまだ無理だって。辛抱のしどころだね。

58 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 11:48:57 ID:jjSVL1Hw
age

59 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 11:15:46 ID:z+l/EROy
躁鬱って治らないんじゃないの?

60 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 11:59:05 ID:Pv5lJK8h
治らないと思ってきたのに、数年経って躁鬱じゃないとの診断がでた
薬もそれからストップ

61 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 19:34:48 ID:nr48aSdQ
>>60
新しく別の病名はついた?

62 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 19:50:49 ID:Wy1gKM5k
あー 調子こいて、ウォーキングも呼吸法も止めてたら
マタ 落ちてきた・・・・。
やっぱ 毎日が持病との戦いだな。
甘く見てた。甘かったよ・・・・(反省 しくしく)

63 :One,Dreamer ◆zt.Zm7Pha2 :2007/10/25(木) 19:54:09 ID:CKMN4f6Z
自分は心因性の鬱病と診断されて1年とちょっと薬を飲み続けました
今では何不自由なく生活できています,治ったみたいです

64 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 02:59:48 ID:9jIOKPEq
小学生の頃から患っていた年代物の鬱が、去年あたりからすっかりよくなった。
一時は完全に引きこもって食事もろくにとらなかったけど、今はよく食べて働いてる。

なんで治ったのかはわからないけど…
周りも精神病んでる友達ばかりで、自分も鬱のくせに真剣に相談に乗る毎日だったから治らなかったのかもしれない。
自分の面倒も見れないのに、他人の事ばかり考えてたからなぁ…
他人が完治してく中で、1人で自爆して勝手に苦しんでたんだね。

卒業して友達付き合いが落ち着いたら治った感じ。
職場の鬱さんともうまくやれてるし、何より心が穏やか。
こんな日がくるなんて数年前には思ってなかったよ。




代わりに今は心臓病患ってるけどさ(´・ω・`)

65 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 11:38:25 ID:v5ft/86l
>>64
(´・ω・`)人(´・ω・`)ナカーマ 私も心臓病さ

66 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 01:25:56 ID:tCCx4lq3
>>63
心因性、ってことはその原因も解決できたってことですか?

>>64
つらかったろうね。差し支えなければ、何歳くらいで治りました?
医師にもみてもらってたんでしょうか。

67 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 22:14:42 ID:DLa59zsN
うつ病治りました。うつは治りますよ。普通に外出してる自分が嬉しい毎日です。
うつを本気で治したい人はやってみてください。自分が行って効き目があった
ことを書きます。

・酒風呂に合計30分〜1時間つかる。(お風呂に清酒2カップ+天然粗塩2つかみ
入れる) 
・純正のオリーブオイルなどを顔に塗る。とにかく光らせる。
・家の中だけでもいいからキラキラ光るアクセサリーを身につける。(500円のでも)
・トイレ掃除する。(フタ、便座などを拭く。できるところからでも)

とりあえずこれだけです。騙されたと思ってやってみて欲しいです。
掃除はほんとにいいです。やって良かった。日常を取り戻せて嬉しい。

68 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 23:02:16 ID:6Xf/4WeI
>>67
へぇー。
鬱じゃないけどやってみよ。

69 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 04:17:17 ID:/eCtUkil
>>65
お互い頑張りましょう(´・ω・)人(・ω・`)

>>66
治った実感が沸いたのは22歳の時ですね。
病院は2〜3度行きましたが…トレドミンの副作用とキツい看護師の言葉に耐えきれずに、逃げるように通院をやめてしまってました。
殆んど自力、というか原因がなくなって治った感じみたいです…多分。

あまり参考にならなくてすみません。

70 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 10:31:33 ID:hY5ZRuMO
>>67
汚い所を掃除するのはいいよね。気分がすかっとする。
私も鬱がひどくて掃除ができず汚部屋になりかけてたとき、汚部屋スレの25個ルール
(何でもいいから25個片付ける・捨てる)を毎日必死にやって、2〜3ヶ月で部屋がすっきり
片付いてきた時、たまらなく気分が良かった。

ま、私躁鬱なんでその後フラットになって躁転してまた鬱落ちしてと2回繰り返してやっと
落ち着いたとこですわ。もうじき寛解かな。
部屋はまた汚部屋になりつつある…久々に25個ルールでもやってみるとするか…。

71 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 12:03:33 ID:CmLNmOeX
あー 躁転したかな 外出したくてたまらん
逝ってこ 

72 :断男:2007/10/28(日) 14:47:27 ID:iwNuUC4C
>>心因性の鬱が直った!!
薬飲んで約4ヶ月、休職して3ヶ月、勝手に薬を断薬しても大丈夫になった。
というより薬を飲まないほうが体が楽になり動けるようになった。
睡眠はやや安定力にかけるが、それでも合計すると6〜8時間程度は寝れる。
仕事も2週間前から復職した。
さぁ人生の第二ステージが待っている。

73 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 17:07:13 ID:INv6xguW
俺は15ステージめぐらいかなあ。いい加減秋が来ました

74 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 22:28:20 ID:NfsZrBB4
そうきたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

75 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 22:57:32 ID:Mk/pZd4H
ほんとなんでトイレ掃除すると鬱が直るのかね?
不思議でしょうがない。
逆に鬱が直るような状態になるとトイレ掃除がしたくなるのね。
いずれにしてもトイレ掃除するとイイよ

76 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 22:59:46 ID:Mk/pZd4H
あと、森永のラクトフェリン200ヨーグルトを朝一に食べると
1週間で鬱が直るよ。なんかしらんが前向きな気持ちになる。

77 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 00:04:28 ID:Lvm0K9Db
カウンセラーが腕がよくって、非常に安定してる。
多分、治る。でも、このカウンセラー、人間洞察が深すぎて、
同情して言ってるつもりの言葉が痛すぎる。
ううう・・・ 治るって痛みを伴うんだな。お手柔らかにしてくれよ
センセ・・・・。。。。。


78 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 00:28:37 ID:HEEuGyDT
>>77
カウンセリングって後で疲れるよね。


79 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/02(金) 09:01:58 ID:vl7bU6bm
>>77 名無しさん
カウンセエリングって 値段高いよね
担当師も 結構時間いっぱい 疲れていると思う
躁うつは 何度も  患って                                                                                                       
何度も 寛解して                                                                                 
何度も 患う 病だから
それを 乗り越える 方法を カウンセラーに 聞くといいよ    
治るとか 治らないとか 聞くより この先 どうするか
聞くといいよ
悪いけど 寛解は しても 治らないからね

80 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 13:05:15 ID:t/hnchko
>>77-78
おれの主治医と話してたときに、アニマルセラピーの話が出て、実際のところ、この病気の人が
話す相手としては、人間が一番疲れるそうだ。
なので、おれは猫や犬と話してるときが楽しい。猫でもある程度言葉がわかるみたいだしね。

81 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 14:09:13 ID:0wDuLgIq
>>79
うーん、言葉尻を捕まえて文句言うようだけどごめんね
躁鬱やうつは治るけど再発率がかなり高いから、「完治」と言う言葉を使わず「寛解」と言う言葉を使うんだよ

82 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 13:31:22 ID:G1Rn3Pkn
 

83 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 13:40:30 ID:cyTrbPUm
治るなんてありえない。。。再発の悪化。。。疲れるだけ。。。
人生うつの為に生まれてきたのかorz


84 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 14:30:23 ID:qwcMRqi/
あの、真面目にお尋ねします。鬱で仕事やめて6年の、40代前半男の社会復帰
率ってどれくらいなんでしょうか。
兄弟が実家に戻ってるんですが、母親も年でいつ逝ってもおかしくありません。
医者に尋ねても、のらりくらりとした返答しかしませし。

スバリお尋ねします。軽度・重度ひっくるめて100人のうち、社会復帰でき
た人って何%ぐらいなんでしょうか。

85 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 15:52:33 ID:+clW5Snp
そのような統計は果たしてあるのでしょうか
ご自分にとっては0%か100%かですよ
努力次第と思います

86 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 16:02:00 ID:iNsUSImT
>>84
おそらくぐぐればそういう統計も見つかるかもしれないけど、実際のところは医者にもわからないみたい。
どっちかつーと、治らない、と思っておいた方がいい。特に2年以上の場合は。

なんでわからんかと言うと、うつ病・躁鬱病の診断基準はあるようだけど、あまりに個人差が大きいので
症状だけではわからない。患者もこと細かに述べる人もいれば、重症過ぎて表現できない人もいる。
で、おれも主治医に聞いたことがあるんだが、結局、抗うつ剤が効けばうつ病だろう、って診断になるらしい。

なので、軽度の中には実際にはうつ病ではなかった人も含まれてるだろうし、重度をひっくるめようにも
何割が重度かにもよるんじゃないかな。
ってだけじゃ不親切なので、通院暦11年の経験からすると、おそらく社会復帰できるのは3割未満じゃないかと
漫然と思ってはいる。役立たずですまん。

87 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 17:16:21 ID:G1Rn3Pkn








ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ






88 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 17:59:48 ID:KHJt6mkF
私は19の時 神経症性鬱とパニックを発症した。 その症状は通院半年程でほぼ回復。 しかし以降12年で何度か波がきた。 その間は 長続きしないとはいえ一般就労。
今年の春 再発し、休職。 1度は復帰したがまた悪くなり 夏に退職した。 秋のはじめに参加した勉強会をきっかけに 治った というか 薬が必要でなくなった。 現在無職だが 失業給付受けながら勉強をしている。 今は幸せ。

89 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 18:21:23 ID:GSE/q/DA
肉を食べなくなってから治ったよ。
後は部屋をきれいにすること。
これだけ。

90 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 18:04:11 ID:fEVxoTZE
会社やめたら治ると思ったが
治らなかったorz

91 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 21:36:15 ID:Fg2adVc5
>>86
レスありがとうございます。3割ですか・・って、実はこんな数字も分かりま
せんでした。すぐに個人差だと医者(や知識のある人間)は言うのですが、も
うそんな悠長な原則論でお茶を濁す段階ではないのです。
言動を見ていて、あまり社会復帰の可能性は高くなさそうだ、とは思ってまし
たが、参考になりました。


92 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 21:59:51 ID:bcLBblYU
>>91
ちょっと待って欲しい。>>86は推測だよ。漠然と思ってるっていうのをちゃんと見て欲しい。
人に貸してしまってるので本の名前はわからないけど私が読んだ本には適切な治療を受けた場合、1年以内に7割が治ると書いてあった。
つまり1年以内に治らないのは3割にすぎない。
そんな私も治らない方の3割だけど希望は捨てないようにしている。

93 :86:2007/11/05(月) 23:57:13 ID:B8TsOFan
>>91-92
誤解を招いてすまん。その通り、漫然と→漠然と、ってことと、
3割未満って、書いたのは、2年以上治らない人のうちでは、って意味だった。
だとしても、あくまでも推測なので、あまり治そう治そうと焦っていろいろやってみる(昔のおれ)よりは、
きちんと静養して、薬も服用して、穏やかに過ごすのがいいようにも思う、というつもりだった。

94 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 00:25:42 ID:t2VXVSR6
>>92>>93
あの、うちの場合もう6年なんで・・、それに漠然とした「社会復帰」成功率
すら分からない状態だったもんですから。
母親の体調だって、あまり芳しくありません。いつ状況が激変するか分からな
いのです。もうそろそろ現実を見据えて対処しなければと思いカキコしました。

95 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 01:12:50 ID:R+Fx79Tl
いま嫁がうつ病にかかって治療を受け、2年が経過しようとしています。

推測ですが、原因は嫁の父と生活をしてるのですが、4年前に退社。一緒に居る時間が
増え、食欲がなくなり、胃の調子がわるいと思い、検査。

しかし体は健康そのものでした。そのまま一年が経過し、再度検査。異常なし。
内科医師より「うつじゃないか?」とのことで精神科を進められるが、精神科ということを
毛嫌い行かずに約一年。

二年ほど前に行きだしたが、今度は子供がいじめにあい以前より重くなった。
炊事洗濯はこなすが、終わったら布団に入る。その繰り返し。

たまに「死にたい。」と言うこともあります。
ただ、「死ぬ勇気、元気はないけどね。」とも。

この前何気に聞くと・・・
1:お父さんについては一緒に居るのが嫌。原因は分かってないが、おそらく母を
 癌でなくしたが、仕事で疎かにしていたのを許せないのかも?
 昼にご飯を作らないといけないのが嫌らしい。

2:息子が学校で虐めにあい、一人ぼっちで居るのを想像して辛いらしい。
 実際、サッカーしていたが、下手と言う理由で虐められた。
 息子本人の性格だが、虐められるのは分からないことがあれば聞くらしい。
 それも相手が嫌がっても。
 もう一人の息子は出来がよくないから悩んでいる。

たぶんこの二点だとおもう。原因を分かっていたら対応しやすいとおもうが、どちらも
なくす訳にはいかないし、逃げることも出来ないのが現状。

俺も妻には趣味を見つけよう。(無理には言ってない)とか、本当にしんどいときは
家事をやって助けていますが、どうしたらよいのやら・・・。

96 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 01:16:41 ID:R+Fx79Tl
あ、5年前でした・・・<父退社

それと趣味ですが、以前までガーデニングが好きでよくしていました。
今や俺が引継ぎ今はパンジー、ビオラなどを手入れしています。(元気になったらすぐに始めれるように)

それと俺もいろんな事を考えてたら段々しんどくなってきた・・・。

97 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 01:27:13 ID:Vc5h5Ix/
>>95
大変ですね。
奥様、ずっと投薬治療のみですか?
原因であろう2点は、今の段階では避けることはできないですね。
一度、休息入院なども考えてみられてはどうでしょう?
やはり、何よりも休息できる環境が必要だと思います。
ただその場合、旦那様のアナタがとても大変になりますよね・・・。


98 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 03:41:09 ID:NpbUIU5w
デパス、デパケンR、レスリン、ハルシオンを毎日2錠くらい飲んでいたが、今日やめてみた。

今、心臓がバクバクする。頭が壊れそう。眠れない。

理由は、破産を決めた。生活保護を受けたい。うまくいくか心配。
リアルに億単位のお金を失い、借金が500万急にできた。5年くらい続けていた株で首がまわらなくなりました。

会社経営者で、5年前くらいに経営をやめました。うまく行っていましたが、欝でやめました。
昨日は躁で、いろんなところに行きました。やれなかったことを1日で全部手配しましたが、手配すればするほど、破産への道ができてきて、破産板、借金板見れば見るほど頭が痛くなります。

こめかみの辺りが痛くなります。

精神科にも5年前ほどに行きましたが、鬱と言われ、そのまま放置。真剣に通いだしたのは今年の6月頃で躁鬱病と診断されました。調べれば調べるほど、まさにそうだと思いますが、これ以上薬を飲むと薬依存から抜けられなくなる恐怖が襲います。
死にたい。けど死ねない。

どうしよう。頭がおかしくなってくる。しらふなのに。どうればいい?こんなこと言ってる位だから、おかしいのでしょうが、人生そのものが躁鬱な人生でした。たすけて。

99 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 04:34:41 ID:HAC0nC3n
こんなにちゃんとした文章を書ける人の頭がおかしいわけがない
それは、「おかしくなりそうだ」という恐怖。
実際にはおかしくないと思います。

私は先生にそういわれました。

100 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 04:41:03 ID:HAC0nC3n
だから死なないで下さい。
何年も闘病して治った人を私は知っています。

死なないで下さい。
みなさんが死なないで闘病していることが、良くなっていくことが、私の希望なんです。
希望の症例をもっとたくさんつくりたいし、つくってほしい。

苦しくてもおかしくなっても死なないで下さい。
おかしくなっても生きていけるから…

101 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 10:00:03 ID:Lm1yW7Yw
>>98
人生をあきらめないで!
私は闘病3年半で薬さえ飲めば何不自由なく暮らせるまでに回復しましたよ。
通院2〜3ヶ月の頃の鬱でつらい時、「まだ始まったばかりなんだから」と医師に言われたのは
かなり凹みましたが、この病気は年単位で治していく病気です。
私は今自営を始め、まだ顧客は少なくバイトをしなければならない状態ですが、顧客に対しても
明るく朗らかに接することができるようになりましたし、電話の応対も問題なく出来ます。
眠剤もほとんどいらなくなりました。
他にも持病(心臓)を持っているのですが、毎日楽しく過ごしています。

唯一の問題は結婚かな…
仮に病気持でもいいという相手が現れても、相手の親に猛反対されそうな気がする。
病気持ちか障害者でないと結婚できないかも。

102 :95:2007/11/06(火) 23:16:10 ID:R+Fx79Tl
>>97
レスありがとうございます。
嫁は現在病院で貰った薬のみを飲んでいます。
ただ、以前通っていた病院は自宅から自動車で1時間以上掛かる場所にあり、
俺が連れて行ってたが、会社での職種が変わり容易に連れて行くことが出来
なくなりました。

そこで近くに最近出来た心療内科へ転院しましたが、そこで処方された薬が
パキシル。テレビでも話題になった薬ですからすごく心配です。
パキシルは昨日の夜中から投与を始めました。

それと朝方、出社前に「入院してみる?」と伝えたら物思いにふけるような仕草。
そして会社に出社すると携帯メールで・・・
「今日はいつもよりしんどい」「がんばって買い物行ったよ」とメールが来て
しばらくすると・・・
「しんどい。」「つらい」「死にたい」「たすけて!!」とメールが来た。

俺も仕事を離れることが出来ないから慌てて電話したけど電話に出ない。
家まで50分ぐらい掛かるが、仕事を放置して駆けつけようとし、車に乗ったら
メールで「息が苦しくてパニックになっていた」との事でした。

いま一番辛いのは嫁ですが、俺自身どうしたら良いのか・・・。
朝、入院を言ったのが悪かったのかと自問していました。
それとパキシルですが、投与を止めさせたほうがいいのか・・・。
それか貯金を崩して3ヶ月ぐらい旅行に行かせた方がいいのかいいのか・・・。
(子供、義父から離れさせるため)

今会社から帰ってきたばかりだが、うつに関するサイトを読み漁ってるのが
現状です。

103 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 23:41:38 ID:cD80iGQ6
>>102
私は現患者ですがテレビで話題になっていたのはリタリンではないでしょうか。

リタリンについてはこちらを参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%B3

パキシルについてはこちらを参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AD%E3%82%AD%E3%82%BB%E3%83%81%E3%83%B3

それとうつ病については下記URLが割と詳しいと思いますのでご参考までにお読みください。
http://www.fuanclinic.com/byouki/menu_a.htm#utsu


私の経験なので万人には当てはまらないと思いますが投薬と休養で良くなってきました。
今は仕事もしています。
薬は飲み始めてから効果が出るまで2週間程度かかるのですぐに良くならないからといって焦らないでください。

それとパートナーのフォローはとても心強いです。私もパートナーの理解があったから良くなってきたんだと思っています。
>>102さんもこれから大変だと思いますが適度にリフレッシュをしつつ気長に付き合ってあげてください。

ただ、気になるのは奥様が死にたいとおっしゃっている点です。ある程度元気が出てきたときに自殺をしてしまうというパターンも
あるそうですので先生と入院も視野にいれて3者で話あってみるというのはいかがでしょうか。

104 :98:2007/11/07(水) 00:21:35 ID:vqX6jhBK
>>99 >>100 >>101 さんへ

レスありがとうございました。あれからデパスを舐めるように飲みました。それから寝て、起きて、寝て、起きて、寝ての繰り返しで18時頃から復帰できました。

最近、躁と鬱の感覚が短く、しかも一番怖いことは薬で思考を止めること、また逆に頭がガンガン回り、次々とやらなければならないことが襲ってくることです。不安に押しつぶされそうで胸も痛くなります(思春期などのころ、強い恋愛で心が痛んだように)。
パニック障害なのかなとも思っていますが、なんでも紙一重ですよね・・・。

神経なんて凄く細く、数え切れないほど頭の中、頚椎などなどいろんなところを網羅していると思います。このうちのどれか1本がおかしい・・・???そんなの解るのかな???
それが解ったとして、その1本の神経にだけ効く薬なんてあるのかな???もう何でも考えてしまい、出かけると本屋にいき脳の本を読んだり、絵でみたり・・・。

人より考えすぎる「性格」・・・性格じゃなくて、これが躁鬱病なのだと思いますが、辛すぎます。ちなみに小さい頃から喜怒哀楽が激しかった嫌われ者です。そのおかげで20歳には仕事で成功したのもあるのかもしれませんが・・・。

このまま生きるべきか、薬で思考を止めて気楽(あんまり気楽じゃないけど)に生きるのがいいのか、http://www.ii-park.net/~ikiru/ このサイトは仏教ですが、聖書を読んだりしても。。。日本人特有の無宗教が私を悩ませているのか・・・。すがるものが無い・・・。

難しい、非常に難しい。世の中も大手デパートで毎日買い物をする人々、少ししゃれて金は持っていそうだが幸せそうではない。格安スーパー・・着ているものがあんまり綺麗でなく、TVでみたアメリカのスラム街のようなところで買い物をする人達・・・どっちもどっち。
「幸せは自分のこころが決める」なんて、月並みな「あいだみつお」を書いてみても、私の心は幸せとはまだ言っていない。

上の世界も、下の世界も、見た。綺麗な世界ほど何も知らなく、お金の無い人達が綺麗な心で接していて、しかしそこに出資なり運営なりしているのは昔の私のように汚い者達。
長くなるから(ry。

105 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 00:22:46 ID:YVidzxbS
過去は変えられないが、未来は自分で変えられる
過ぎたことはクヨクヨせず「これから先どう良くしていくか」だけを考えよう

106 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 00:55:08 ID:AmOj9VrB
>>101
病気持ちか障害者でないと結婚できないかも。


責めるつもりは無いけど、仮に理解してくれる健常者が現れて健常者の親の相手が反対だから、仕方ないから障害者と結婚するみたいな感じで失礼だと思うんだけど。


107 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 01:09:56 ID:/mfUbybs
私の場合、「結婚」で思いつくのはその次の子育てなんだよね
躁鬱やうつ持ってる人が子育てすると、子供も同じ病気になりやすいらしいじゃん。
遺伝かどうかはわからないけど、育て方とかあるし、親をみて子供は育つっていうし。
だから、子供に恨まれたくないし可哀想だから私は産みたく無いなー
結婚相手にも妻と子供が精神疾患なんてかなりの負担だと思うし。
だから>>101の意見が失礼だとしても夫婦そろって病気や障害って
かなりの覚悟が必要だと思うよ。

長文失礼。

108 :97:2007/11/07(水) 01:16:11 ID:jwC8aQbk
>>102
切羽詰った状況のようですね。
やはり奥様は一度休息入院されたほうが良いのではないでしょうか。
旦那さまのあなたはお子さんのこともあるので大変になるかと思いますが
でも入院=奥様も旦那様も心の休息が得られると思うのです。
(100%ではないですが今よりはマシ)

奥様への入院の薦め方、今朝のような言い方だと難しいと思います。
入院の利点をもっと説明してあげないと・・・。
とにかく奥様が家事や育児を一切せずに休息できる。
休息とは病気を治すために一番のお薬である!
ということをしっかり伝えてあげなくては。
かといって、恩着せがましく言うのは禁物です。
その辺りは旦那様の長年の経験で、奥様が「入院してみようかな」という気持ちになるよう
上手に言ってあげてください。

ちなみに私の彼の場合、本人が「入院したら治るかも!」と希望を持ったので、
すんなり入院してくれました。
かなり不安もあったようですが、やはり入院すると三食食事は出てくるし
何もしなくてよかったので随分と気が楽になったみたいです。
退院時にはかなり回復していました。
現在また再発しちゃいましたけどね・・・。

とりあえず参考まで・・・。


109 :101:2007/11/07(水) 09:47:02 ID:Afqwmyah
失礼な書き方をしてすみません。
ただ、私はちょうど発病したとき障害者の関連団体に勤めていて、障害者同士の結婚や恋愛が
いかに多いかを身につまされているのでね。
やっぱり障害者同士の方が互いの理解も親の理解もスムーズのようです。

110 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 13:41:01 ID:HyYN7SeK
最初鬱病で2.3年通院して、躁鬱になった。
通院する病院を慎重に選んだほうがいいと思います。
5年勤めて鬱が激しくなり休職しそのうちそう状態になり転職。
2年勤めて今年から躁鬱が激しくなり現在休職。
自分は仕事の能力不足・性格・病気どれがげいいんんか考えています。
ご意見あれば教えてください。

111 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 13:44:40 ID:HyYN7SeK
躁鬱をかかえて8年無理して無理して働いてきましたが、
妻に家から追い出された状態で実家で休んでいます。
躁鬱は、家族・仕事もうしなうんでしょうか?

112 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 14:16:02 ID:0/x8+aUl
>>110
>げいいんん
病気による注意力不足が原因とオモ
もちつけ

113 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 19:40:42 ID:hOtdt8+P
何とかやり直そうとか、何とか元に戻そうとか、
焦って考える前に、全部 そんな気持ちを手放して、
深呼吸して、「今のこの状態から自分は何を学ぼうとしているのか」を
考えると、道は開けるのが早いと思う。
全ては学び。

114 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:03:00 ID:L8D5Qfpa
宗教ですか?

115 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:25:49 ID:PosY4TCR
113>そんな考え方では、
いつしか自分の身を滅ぼしてしまう危険性が・・・

116 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 21:49:51 ID:MezzPA2u
適応

117 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 23:19:57 ID:WXe/pUvO
とりあえず躁病は冠解したような気がして車かってしまった。
後悔は無い。支払いが痛い。

118 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 05:40:12 ID:R1bXxAIF
医者におk治ったって言われたけど薬いきなり切れないからって
そこから半年ほど通い続けてる
病院いくのがめんどくせえ
いちいち休み取ってらんねえよ

119 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 09:39:23 ID:m4kmlbQK

鬱は心の骨折て言われて
骨が折れてるのに無理して
走っちゃいけないと言われて
気持ち楽になった

今は骨折が治ってリハビル中って感じだ
でも、前よりだいぶ楽になって
周りの家族友達お医者さんに感謝してる

これから頑張って遅れを取り戻そう

120 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 09:49:45 ID:hrVn1vgK
>>118
土曜診療や夜間診療やってる病院を選ばなかったあなたのミス
いつもと同じ薬もらうだけなら家族でもいい場合もあるよ
今度聞いてみな

121 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 19:25:10 ID:BXQfdkvC
>>119
いいね。ぐっと来た。
でも、我々、「遅れた」のかな
取り戻すべき「遅れ」なんて、あるだろうか
世間様の基準でいう我々の歩んだマイナスとやらは
果たして「遅れ」と言う名の、正真正銘の負の部分なんだろうか

122 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 20:59:41 ID:D9IQqKTg
生きる早さが違うだけ
早い人に無理に合わせたら参っちゃうのは当たり前
だから俺は自分の早さで生きる
そう勝手に思ってる

123 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 00:27:43 ID:IKxJFLkJ
治ってないけれど、回復期に勢いで申し込んだスポーツクラブで
かなり回復できたような気がしてます。
産まれて初めて、本気で体動かしたよ。

124 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 03:28:01 ID:iBkXu8QC
>>123
やっぱり運動いいんですかね?
医者には躁のときはなるべく動かずに体力温存するよう言われててさ。


125 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 09:16:37 ID:zldsg7SC
>>124
躁の時はどうかなー
ついついやり過ぎるからね
2時間とか時間を決めて無理しない程度になら…

126 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 12:14:16 ID:FvrJQLTC
えっ、2時間も?
うつに効果があるのは20〜30分くらいじゃない。
リハビリで体力回復目当てだったらそれ以上もありだろうけど。

127 :125:2007/11/10(土) 16:23:51 ID:RHf5Zun8
>>126
いやいや、躁の時の話!
普通の人は2時間くらい運動するよ

鬱の時は別

128 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 21:18:58 ID:IJOfHuGu
これ見てちょっとよくなるかも

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1446231

129 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 10:33:29 ID:oSOTabYD
128が怖くて見られません

130 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 14:35:08 ID:URHh4rYq
>>129
ナンチャン達の葉っぱ隊の映像だったよ。
世界的に活動してたなんて知らなかった。
ちょっと元気になったというか羨ましくなっちゃったた。

131 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 14:43:40 ID:TNwJ/TNT
浜口順子が過去のうつ病を告白する
http://news.ameba.jp/hl/2007/11/8478.html

132 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:39:22 ID:LlxMTDhq
鬱が治ったって奴は鬱病じゃなくて鬱症状程度なんだよ。
躁鬱病は一生治らない。治ったって奴がいたら、
躁鬱病じゃなく、そいつも鬱症状だよ。

133 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 09:25:16 ID:4WqMa3Bb
>>132
色々混乱してないか?

鬱症状→治る
鬱病  →治る 再発あり
難治性うつ病→なかなか治らない 誤診の可能性あり
躁鬱病→治る場合もある 再発率かなり高し

こうじゃね?

134 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 09:50:38 ID:A8DWJXWe
>>133
躁鬱には治るという表現は合わないって意味じゃないのかな。


135 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 14:20:06 ID:JMFa83lo
鬱病3年、診察2年半。
その間に、突発性血小板減少性紫斑病となり3ヶ月入院。
やっと、回復の兆しです。
以前は自然に治るのを待っていた感じでしたが、最近は「こんなことじゃダメじゃん」と軌道修正できるようになりました。
さあ、もう少し! 治ってやる!
「生きてるのが楽しい」って言ってやる!

みんなも、もう少しだ! 焦らずやろうよ。

136 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 14:25:09 ID:lR0XfEI2
そのもう少しが長い0rz
ラスベガスで400億大金を30万であてた60歳くらいのじいちゃんがいるとしよう
それももしかしたら天地に昇る勢いで躁になり
やがてあてた人のの今は!とかでいまは家族は事故死 親族も離れ・・・
それがきっかけで鬱にもなる
だから逆から考えればなんかの拍子で自分にとってそれが今世紀最初で最後の何かが脳内に走り
そしたら治るかもね。再発の頻度はあるかもしれないけど。

137 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 21:34:49 ID:SIzXWrZN
最近は、少し調子よくいってたんだよね。
日曜なんてさ、眠剤なんてなくても、ず〜っと眠り続けてさ
昨日はすっきり爽快で会社関係の人と話しをして
なのに、今日、昨日の話しがすっぽり抜けてる部分があって
電話で怒鳴られた・・・落ちた・・・・orz
ここでそのまま落ちるか、それともスルーするかは
自分の自由なんだろうけれど、ああ、やはり完治ってないのかなと
思ってしまう。どんなにガンバっても、記憶から落ちちゃうようじゃ
どうしようもない   神様、自分に、もっともっと優秀な脳味噌を下さい


138 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 21:36:36 ID:QyT8QTpE
エセ鬱病か。甘えてんじゃねえよカス共!
自分で働いて食っていけねえなら今すぐ死ね!クズ!

死にたい死にたいって泣くしか能が無い。
腕を切っては喜んで他人に見せつける。
鬱病もどきを盾にした構ってオーラを撒き散らす。
他人を巻き込んでは被害を与える。

もはや公害以外の何物でもないな。

本物の鬱病はどちらかと言えば人に知られる事を嫌がるからな。
偽物はすぐ判る。

お前らのような欠陥人間、医者じゃなくとも誰にも相手にされるわけねえだろw
お前らキチガイは金になるんだよ。ただそれだけ。

キチガイのおかげで簡単に精神科医を名乗れるw
笑いが止まらんわwww

腕切りゃ医者が儲かるしなあw
わざと治らないように仕向けて、長く長く金を搾り取ってるだけなんだがw

治りたい?治るわけねえだろカス!

馬鹿は死ななきゃ治らねえんだよゲラゲラゲラゲラ

139 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 22:18:27 ID:+zEuREKY
>>138
何か辛いことでもあったの?(´・ω・`)

140 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 23:18:51 ID:0tG5G7Y0
>>137
記憶が抜けて仕事に支障が出ると困るね。
躁のときにメモ魔になることをお勧めする。
鬱のときでもとりあえずメモみればなんとかなる。

141 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 01:55:41 ID:lWASE7CB
自分は大学のとき一人暮らししてて
勉強も楽しくなく、友達も恋人もできず、
まったく誰とも話さない生活を続けたあとうつ病になりました。
薬も飲んでいました。
そのころは気分が落ち込んで嫌な毎日であり、
自分には存在している価値などなく、死にたいと思う
この症状は毎日でした。
しかし、孤独な日々を過ごし、何とか就職しました。
就職後も仕事したくない、行きたくないとずっと言ってました。
親にはさんざん迷惑かけたと思います。
しかし、日々考えることで自分なりの答えを導きました。
自分には価値がない、他人も評価しない
しかし、死ぬ必要もない。生きていて誰かに迷惑だろうが知ったことか。
働いて自分の食い扶持稼いでるんだから問題ない。
どうせいつか死ぬんだし、わざわざこちらからあの世に行く必要もない。
働けなくなったら、金がなくなって勝手に死ぬんだ。
他人だって完全な存在じゃないはず
そんな他人が評価する自分なんて何にも思ってないはず。
人に期待したって裏切られるのは当たり前のことだ。
協力するときは利害が一致したときだけなんだ。
だから、わざわざ自分が率先して現世から離脱することもない。
少し歪んだ考えだと思いますが
私はこういう考えに至ることでうつ病から開放された気がします。
もしかすると完全に治ったわけじゃないかもと思いますが
開き直るのは邪道なんですかね。私はこれで救われたと思います。

142 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 11:50:24 ID:88RfdKK1
開き直るのいいけど、突き抜けすぎると躁になったりする場合もあるから程ほどになー。
高校時代、141のアタマ3行くらいの状態の時、交通事故に合って脳震盪で世界揺れまくり、嘔吐しまくりで
それでも生きてる自分がおかしくておかしくて病院の待合でひとり笑って
生きてるって素晴らしい!とか口走ってたのが今思うと自分の初躁転だった。
以降は人は人、自分は自分で精神的に自立したような気になってたけど、10年以上かけて
鬱エピソードと躁エピソード数度繰り返し、病気が進行してたってオチだったw

143 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 12:48:48 ID:VoYuOrOC
わかるわかるwwwww

小学校のとき教師に嫌われて鬱

中学で生徒会に入って選挙演説でウケ取れるほど躁

高校で教師にも嫌われ、ギャルになりきれず周りにおいていかれて鬱

不登校の後、通信制へ転校し文化祭で軽音ライブにギターで参加する躁

単位とれないかもまた留年?(’A`) 鬱(現在)

おおまかに言えばこんなかんじ。でもメンヘラが多いウチの通信は
躁鬱は面白いらしい。良い意味なのか、悪い意味なのか?なーんかね・・・。

144 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 12:50:32 ID:VoYuOrOC
あ、"留年"というよりも「また履修しなきゃ」ってかんじですね。
通信制ですからorz

145 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 13:49:37 ID:WLJLjaOZ
>>143
そんなの躁鬱じゃないだろ



146 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 16:40:37 ID:d4wtdzbY
>>145
え?でも祖母(買い物依存症)が躁鬱気質で、妹と私は躁鬱ということで投薬治療中だし
去年入院したとき診断書には「双極性障害」と記されていたんだが・・・
違うの?

147 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 16:52:33 ID:7TFVGfut
>>143
それ躁鬱病じゃないぞ
若い時の気分の不安定さと躁鬱病は全く違うからな

そういや、診断出せる年齢って何歳からなんだろう
成長の度合いにもよるから個人差があるとは思うんだけど

子供の頃から異常に寝付きが悪かった>北杜夫と似てる
学生時代何日も寝ないで課題を作成しても平気だった
興奮しすぎて歯ががちがちするくらい武者震いが止まらなくなったり
かと思うと何日も寝っぱなしになったり

今考えるとすでに躁鬱っぽいんだが
若さ故と俺も周りも思ってたよ
美術系だったせいか、奇矯さは問題視もされてなかった
おおらかな時代だったな〜

148 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 11:08:51 ID:SUcE3MCL
>>144 私も病気になってから、通信制に編入、具合悪いもんだからスクーリング大変だったけど、卒業と同時に大学合格。通信は大変だけど諦めないで、でも無理しない程度に!!!卒業式のすがすがしさは苦労して高卒を取った人にしかわからないですよ♪

149 :143:2007/11/18(日) 17:55:27 ID:w3kXQhtc
>>147
そうなのですか…。確かに入院した病院では「若者の診断は難しい」とは言われていました。
入院手続き上「双極性障害」と記されていたんですが、それでも「その気があるからかなー」
と思っていたし、>>146の通り母方の祖母から私たち孫の世代まで「躁鬱気質なのは確か」
と医者に言われ、処方もリーマス200mgとリボトリールなので、躁鬱病なのだと思い込んでました。
そうか・・・あくまで「躁鬱気質」なのかー
でも薬がないと学校にも行けないし、とりあえず成人するまでこのまま通院してみます。
私も美術系なのですが、課題作成に打ち込みすぎるっていうことが無いのは
躁うつ病じゃない証明かもしれませんが。変わりにほかの事に目移りするんですけどね。


>>148
スクーリングとレポート、全日制よりも明らかに簡単なはずなのに大変ですよね。
お疲れ様でした。今私は2年で、あと1年半ほど頑張らなければなりませんが、私も卒業して
その気持ちを味わいたいです(`・ω・´)
美大は無理でも専門学校がありますから・・・。

150 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 21:26:10 ID:KvVd3Gph
>>149
本人が辛いなら投薬も必要かと思うけど
あまり若年齢から診断名つけてリーマスってのはどうかなって
思っただけだから真に受けないでね

自分自身は社会に出てある程度たってから診断名がついたから
若い人の場合が解らないんだ

151 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 21:54:15 ID:xfE90K4D
恨みや怒りで、自分が生霊のような怨霊と化していた人、居ませんか?

152 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 00:43:23 ID:5MwrbRjM
>>151
なんだか面白そうなので、具体例を頼む。

153 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 13:35:12 ID:ZMOK9gBe
躁鬱4年目ですが、治るってどの程度まで治るのでしょうか?
働く事は出来るのでしょうか?
恋愛する事は出来るのでしょうか?
36歳男性

154 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 14:38:50 ID:sB75MRuR
中途半端な治療じゃ鬱は一度かかったら治りません

回復はしても、ちょっとしたストレスですぐに再発します。しかも倍返しで。

本当に治したかったら最低一年以上の転地療養でもするしかないです。



155 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 14:43:12 ID:sB75MRuR
大抵の人はカウンセリングしながら転地療養などする経済的なゆとりはないので、
できる限りストレスの少ない形で社会復帰するしかないですが、

…正直今の日本にそんな余裕がないので、今現在鬱になった人は人生諦めましょう

その方が気が楽になります。



156 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 14:44:14 ID:sB75MRuR
また、鬱が「完全に」治った人は、こんなスレ見ませんよ



157 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 15:55:03 ID:xVaPAQuq
鬱と躁鬱は経過がまったく違うんで混同しないように

躁鬱は完全には治らないけれど
躁エピソードを最小限に押さえ込むことが出来れば
普通に働くことが出来ます

躁鬱で検索すれば、働いてる人のスレが見つかる

158 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 07:25:53 ID:fXaSglGh
153です。
>>157 躁の時は自分でセーブ出来ると思うのですが、
鬱の時はどうしても職場に行くのが困難になると思います。
躁もあさえて、なおかつ鬱も出ないようにするには、
どうしたらいいのですか?
鬱を多少我慢して仕事をするべきなんでしょうか?
前職では躁で異常なハイテンションで仕事をして、
鬱になって会社を首になったので慎重になっています。

159 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 09:34:08 ID:R5IbBilj
>>158
私の経験だと躁を早期発見して薬で抑え込む(軽症らしいので鼻歌・スキップ程度で収まる)と
そのあとに来るうつも比較的軽症で1〜2度休む程度で収まるんですが、どうでしょうか。

160 :158:2007/11/23(金) 17:36:43 ID:fXaSglGh
>>159
なるほど。躁を軽くして後遺症を軽くするって事ですね。
参考になりました。


161 :聖なる者:2007/11/23(金) 17:58:14 ID:3JGvFHMy

田原米子さんのことをご存知ですか?一度ネットで調べたり、本を読まれるのもいいかもしれません。
彼女はもう天に召されましたが、高校生の時、電車に飛び込み自殺を図り、一命を取り留めたのですが、彼女は両足と、
左手を失い、右の3本の指しかないことを知り、
なぜ、死なせてくれなかったと自分が生きていることを呪ったそうです。
しかし、彼女は伝道され、最初は反発していましたが、
ある日1人、病室でイエス・キリストを受け入れる祈りをした次の日の朝、
自分の右手の3本の指をみて3本もある・・・・!と感激に涙があふれたそうです。状況は何一つ変わっていなのに、神様を心にお迎えするなら、
まったく思いがかわるのです。
田原さんがそばにあった聖書に手をのばすとそこには
『だれでもキリストのうちにあるならその人は新しく造られた者です。
古い者は過ぎ去って、見よ。すべてが新しくなりました。』
(新約聖書 コリントU5:17)と書いてあったそうです。

騙されたと思って

イエスキリストと神を信じて

絶対幸福を手に入れてみませんか?

ちなみに永遠の地獄など存在しません

162 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 20:14:58 ID:ayziyDG+
一神教は受け入れられません。
2ちゃんで布教活動しないで下さい。

163 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 20:15:46 ID:ayziyDG+
あと弱ってる人間を標的にするのは卑怯だと知ってください。

164 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 22:03:42 ID:kkSSW/ca
まずは自分を信じられるようになりたい。


165 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 01:26:38 ID:/IZMPoij
キリストを信じてみてもまだ調子の悪いひとは
イスラームの教えにセカンドオピニオンを求めてみるとか
それでもダメなら細木和子あたりどうよ? 他にも宇宙エネルギー説とかさ

俺は仏教と多神教をご都合主義で行ったり来たりするの割と好きなんだけど
生年月日と名前は新約聖書の登場人物と一致してたりするんだ。

で考えたのは、布教も歓迎・信者も歓迎・アンチも歓迎・医者も歓迎
でいいんじゃないのと。

ただ一つ、実際に病気を治してみせた者以外はカスだという掟があれば

166 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 01:48:33 ID:7ptGFrYi
細木は怖いイメージ、江原は優しいイメージ

やっぱり宗教はお寺で説教されるのでいいんじゃない?
奈良の薬師寺のお坊さんは、明るくて少し元気になれるかも。
中学の修学旅行でたった1回聞いただけだけど。

167 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 07:19:32 ID:oBlsBCNF
宗教に頼るとろくなことにならない
余計ひどくなる

168 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 16:33:48 ID:8Ls9LvEM
他人に無理強いしないなら何でも良いよ

何かの信者の人が困るのは
自分には良かったから他人にも良いに違いないと
あまりにも強く思いすぎてること

本人は善意で言ってるから
断ると凄くがっかりさせるんやないかと気を遣うし
急に攻撃的になる人もいるし

169 :305:2007/11/25(日) 14:03:14 ID:xBs1XBey
私はクリスチャンだけど躁鬱病になった
で、信仰とはあまり関係なく治った
信仰心と病気を一緒にしないほうがいい


170 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/25(日) 18:37:37 ID:4JB2wy2I
寛解はするけど 完治はしないんだよな

171 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 21:45:06 ID:xBs1XBey
>>170
確かに完治はしないよね。
だって人間ってみんな鬱病の種を持って生まれてるのだから。
元気な人でも憂鬱な気分になることはある。
鬱病はそれが悪化して日常生活に支障をきたすほどに発展したもの。

私も自分の体調と相談しながら、毎日をゆっくり過ごしてます。

172 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 09:26:11 ID:UeYo6twb
精神科患者のためのマニュアル
ttp://www.asistance.jp/

173 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 09:46:56 ID:tTiOjPtC
>>172
お前みたいな奴は、早く死んで欲しい。

174 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 10:19:42 ID:9Oy2Z59z
>>172
でもこの手のやつで、本当に参考になったやつもあったんだよなぁ。目からウロコだったから価値はあったよ。
これはどうかは知らないけど。


175 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 20:44:28 ID:SLU5ugqS
>>172
これ・・・旧32条とかのこと???

176 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 22:42:28 ID:Sdj6EHI6
>>175
違うと思う。
同じかわかんないけど、以前障害年金の申請がとおる方法
見たいな内容のが合ったけど、たぶんそれじゃないかな?
よくわかんないけど。

177 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 22:57:26 ID:SLU5ugqS
>>176
そうか、ありがとう。
障害年金の問題は・・・難しいよね。
身体障害者の人とか、もっともっと大変な人もいるからさ・・・(知人にもいる)
自分程度の障害(双極性)で年金もらおうってのはちょっと気が引ける。
今のところは経済的になんとかやっていけてるので、年金の手続はしてないです。
主治医に頼めば申請が通るように診断書を書いてくれるだろうけど・・・

178 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:15:45 ID:wi24tnSm
>>172
糞サイトの宣伝乙。
別に金出さなくてもぐぐればわかることばっか。

179 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 18:17:30 ID:XSwh4o5d
>>178 検索ワードは何にすればヒットするでしょうか... 本当に困っているので...

180 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 21:09:03 ID:XCuHrz/D
>>179
何に困ってるの?
障害年金のことだったら、そっちのスレで質問してみれば?

181 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 21:43:50 ID:XSwh4o5d
>>180 重度のうつ病とPTSDなのですが、障害年金は通りませんでした。自立支援は通りましたが、薬代やカウンセリングでもう貯金も底をつくので上のマニュアルを買うお金がなく。

182 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 22:15:43 ID:XCuHrz/D
>>181
自立支援が通っていれば、薬はかなり安くなってるよね?
カウンセリングが高くついてるんだな・・・
私は上のアヤシイ有料情報なんかは見てないから、内容はわからないです。
やっぱり障害年金のスレで質問してみてー
役に立てなくてごめんなさいねm(__)m

でも・・・凄く豊かな生活してるくせに障害年金で豪遊してる知人もいるよ。
主治医にもう一度相談してみたらどうかな?
本当に困ってるんだったら・・・

ちなみに私の体験では・・・
カウンセリングは金と時間の無駄・・・かもしれない。
私は数回でやめました。毎回一万円もふんだくられてたまらんかった。


183 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 22:36:02 ID:XSwh4o5d
>>182さん ご丁寧にありがとうございますm(_ _)m主治医は重度のうつ病の詳細を書類に書いて下さいましたが、役所が(>_<)遊べる位の症状の知人は申請が通ったので自治体によるみたいです。1万もですか?それはかなり高くてキツいですよね(T_T)

184 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 09:46:41 ID:XOeGMGMU
鬱病の薬は性欲を無くしたりするって聞いたんですが本当ですか?
教えてください。

185 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 13:09:12 ID:pAxD399E
>>183
いえいえ、お役に立てなくてごめんなさいね。
自治体によって違うってのは確かにあるかも・・・?
あとは鬱病か躁鬱病かでも違うかもしれないなあ?
躁鬱病のほうが障害者として通りやすいかもしれません。
私(躁鬱)は主治医にそう言われました。
「あなたが単なる鬱病だったら障害者手帳は無理だったかもよ」って。
カウンセリングは、そのクリニックや担当者によって金額違います。
が、いずれにしても保険診療じゃないからお金がかかりますね。
だけど私の周囲で「カウンセリングが回復の手がかりになった」という人はいない・・・
かえって悪化した人のほうが多かったです。


>>184
鬱病の薬が、というよりも、鬱病そのものが性欲なくなる傾向にありますよ。
生きる意欲がなくなるわけだから、生殖意欲もなくなる・・・
あと鬱病関係の薬は頭がぼーっとしたり眠くなったりしますよね。
だから結果的に性欲も出てきにくいと思います。


186 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 13:16:31 ID:lDqQL2xk
>>185
抑うつー躁鬱(強迫に社会不安)だけど
SSRI辞めていまは飲んでないけど 1日に数回激しい感情や起伏、鬱 一瞬のご機嫌
などがあって3年半前の脳の合併症により排尿障害があって
出にくいんですけど、最近性欲があって今日も2回ほどしたんですが、これって異常ですか?
なんでもいいので教えてください。膀胱内が痛くなるので、やけになってます。


187 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 13:18:39 ID:HbBXav65
あるカウンセラーに
「〇〇さん。知っていますか? 反省だけならサルでもできる。」
と言われた。内省的になりすぎるなという意味だろうけど、
カウンセラーにとって患者の話は所詮他人事だと悟った瞬間でもあった

188 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 13:25:46 ID:QzKtp6mh
>>187
うーん、私今カウンセリングについて学んでるんだけど、故河合隼雄氏が言うには
カウンセリングは相手を受け止めてそのままそこにいることだと。
あれこれ教えたりクライアントを安易に止めたりしちゃいけない、自分の力で治って
いけるようにそばで見守るのがカウンセラーだっていうようなことを言ってたんだけど。
実際のカウンセラーは全然そういう風にうまいこといってないのね。

189 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 13:34:24 ID:pAxD399E
>>186
や、やけにならないで。>>185です。
私は別に医者でもなんでもないけど・・・ただの躁鬱病から回復しただけの人ですが。
躁状態のときは性欲出るかもよ?
ハイになっちゃってるときだから・・・
メンタル系の病気って、早い話が「ホルモンバランスがとても狂ってる状態」でしょ。
脳みその中で行きかう信号がうまくバランスとれなくなっちゃってるわけで。
だから性欲とか排尿とかのバランスも取れなくなってもおかしくないような気がします。

って、私は素人ですから・・・ちゃんと主治医に聞いてみたら?
デリケートなことだから医者で聞きにくいのかな?
でもお医者さんはそういうことは慣れっこだから、こそっと聞いてみると安心できるかも。
まあとにかく、やけにはならずに・・・


190 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 14:02:27 ID:lDqQL2xk
>>189ありがとうございます!!
いや女性の人にも聞いてくれるとなんだか嬉しいです
泌尿器医は男の医者です。確かにホルモン脳内バランスが乱れてます!
おかくしないようなきがする ありがとう!
そうてんしてしまい。尿の出は出にくし治らないみたいです。
不快感なのでムラムラで解決してもまた痛みだします。

やけには今後なりませんトンクス!!」(__)mVV

191 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 14:11:00 ID:tuG0cc04
>>188
カウンセラーでもピンキリなんで、腕の悪いのも多いからな。。。

192 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 14:11:03 ID:ZnuYEkxs
私は、小学生の頃から精神化かよったり強い薬飲んだりしてたのですが・・・
この板では不思議ちゃんかもですけど、私は薬をやめてフラワーエッセンスと
ヒーラーさんのヒーリングでなんとかバランスよくなりました。
よかったら、エッセンスの診断できるサイトはっときますね。
ただの水なので、お薬と併用できると思います。
http://www.rosemary.ne.jp/flower/



193 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 16:06:41 ID:pAxD399E
>>190
あんなアドバイスにならないような書き込み>>189で良かったかしら?
少しでも気持ちが紛れたらよかったです^^
主治医の先生にうまく話せるといいですね。

194 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 16:09:12 ID:lDqQL2xk
>>193全然嬉しかったよ!(^^)ほんと困ってたからね!
主治医にはこのこと言わないよ。
NETしてると笑うけどまた鬱になる暗くなる
( ^)人(^c^)

195 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 20:43:24 ID:jq/wi32/

次回オフ予定

・日 時:12/2(日曜日) 午後1時半
・集合場:京都栄養医療専門学校前 (嵐山の場合)
・持ち物:金、コンドーム、望遠デジカメ、コスプレ等
・降雨時:雨天順延
・幹 事:ロックオン
・合い言葉:ねらい撃つぜ!!!!!!!!!!

196 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 20:52:58 ID:pAxD399E
>>194
主治医に話さなくて大丈夫かな?
尿が出にくかったり頻尿になったりの症状・・・
気にならないならいいんだけど・・・
もしかしたら、気にしなくなれば改善するっていう場合もあるかな?
鬱や躁鬱などの「気の病」の類は、ちょっとした気分の変化で症状が治ることもあるものね。
ひどく辛いようなら、主治医に相談するのも一つですよ〜
笑ったり落ち込んだり、躁鬱が忙しいみたいですね。
私も重症の頃はそうだったけど、今は波が大きくなってきてます。
自分と上手に付き合えるといいですね〜^^


197 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 21:03:19 ID:lDqQL2xk
>>196うん
髄膜脳炎で2004 5 28 〜でいろいろ生死を彷徨った
自然排尿は忘れちゃったよ。いまはベシケアという薬飲んでる。
他のは鼻が詰まるからね。起伏は時間刻みで刻々と変わってるかも。
暗いとか元気がないとか言われると少しでも前を向かなきゃならないでしょ。
だから偽りだとしても笑っちゃう自分が居てしまうんだ。
これでが自分でまたおかしい(離人症)みたくなるんだ0rz
気になるから12.14いくよ 治らないし^^
神経過敏なんだよ。おれ
治りかけなのかな。でも寛解してないし。サプリも明日頃で終わるし
5−HTPが。
大きくなってる?それはいってことかな^^
巧く付き合いたい 向き合いたい・・・上手く・・・。
うん聞いてくれてあんがと!^^
貴方もよくなるといい!
気にしないで生きてみるよ難しいが。
ちょっとした気分の変化を手に入れるために・・・
GOOD NIHGT!

198 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 21:48:42 ID:pAxD399E
>>197
がんばってるね^^
悪い意味じゃなくてね、がんばってると思いますよ〜
でも無理はしないで・・・
焦らずに、無理に前向きにならないで、ありのままの自分を受け入れてあげて。
気の病はどうしても自意識過剰になりやすいところがあるから・・・
そこんとこを上手に「これが俺だ」って割り切れるといいですね!
気にしないって難しいことだけど、焦らず生き抜いていればいつかきっと。
きっと落ち着いてくるときがきますよ〜
私もさらに良くなるように、毎日ゆっくり焦らず過ごしています。
どうもありがとう!
今はフィギュアスケートなんかを見ながら、スポーツの良い「氣」をもらってます。
スポーツ番組を見たりするのも、結構気分を変えるきっかけになるよ^^
ゆっくりいきましょう。
おやすみなさ〜〜〜〜〜い(^^)/~~~


199 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 15:36:40 ID:rTWevE0D
>>198
>>197のものです(__)
1回してしまいました0rz強迫観念で親の顔が出てきました0rz
父親  
はぁ。 嬉しいことが起きても100%喜ぶと次似何か嫌なことが起きると
反転しちゃうから いいことが起きたときは平穏を維持していきたいです。
スポーツはノルアドレナリンとか出るよね。
セロトニン=不安を和らげ気分をよくする
ノルアドレナリン=やる気を出す
どちらとも足りてないけど、自分らしく生きれる日が来るといいよね。このスレのみんなも。
お互い。
依存かもしれないな。おれ。抜いちゃうこと。


200 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 21:32:34 ID:O7vMOGAR
あたしゃ治らないと思ってるけどね
マシになったり酷くなったりの繰り返しで生きてくんだわ
もう一生付き合う気でいるよ

201 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 11:26:38 ID:ZHjcsy2T
>>199
今の自分をそのまま受け入れてあげることだよ〜
依存なんて誰もがしていること。
誰もが何かに、誰かに依存して生きているから。
依存しないで生きられる人はいないからね。
今は抜いちゃうことが依存かもしれないけど、そのうちにほとぼりが冷めていくよ。
今だけにこだわらないで、しゃがみこんでやり過ごすつもりでいるといいかも。


>>200
その「一生付き合う気」ってのが大事なのでは?
治らなくてもいいじゃない。
これで生きていくんだわっていう開き直りこそ、治ったってのと同義だと思う。
自分はこういう人なんだって受け入れてることだから・・・


202 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 11:43:02 ID:yg5E9oZP
>>201>>199です
レスありがとう。自分で変だと思い書いてみました
何かしらい依存してますよね。ただいまはそれ がなちゃってるってわけで切り離せれば・・・
でもいつか女が出来た時に いままで性欲強かったから今度は立たないときもあるんじゃないかと
不安になりますよ。人生はどう転ぶかわかりませんもんね。
だかラ今の自分を受け止めていつか穏やかな自分を手に入れたいと思います
ありがとうね!

203 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 13:07:47 ID:+KN3nDvf
親も血圧や糖尿やらの薬飲んでるし、これも飲み始めたら一生続く物だし
自分のそれは人生でちょっと早めに来ちゃっただけで、なんてこたあ無いと思ってるよ
親見て育ったから酒も控えてタバコも止めて健康管理しててでこのオチってのは
何だかなあとは思うけどw
身内で何人か見てきた脳溢血や脳梗塞の恐怖に比べたら、メンヘラで済んでて
全然良かったかもしれないって本当に思う

204 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 13:19:09 ID:gBC6AuQ5
>酒も控えてタバコも止めて健康管理しててでこのオチ

GJ!

205 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 17:05:08 ID:dVlp3t7O
同じく
発病時、毎日10Km走ってて煙草もやめ健康だった

今も医師が首をかしげるほど内蔵と循環器がもの凄く健康だ
体が丈夫な分だけ弱い脳に来たらしい
と自分では思っている

206 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 19:28:09 ID:psE1DLNA
軽症うつ病で抗うつ剤飲んでるんだけど、
 副作用なのか、射精する時、気持ちよくなる前に
薄い精液が漏れ出たり、射精感が非常に弱くなった
気がします。

これって、うつ病が治って服薬を止めたら、元に
戻るんでしょうか?なんか心配になってきた。

207 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 20:24:03 ID:v0iH6sbS
恋愛して、女抱いたら鬱は治る??

208 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 20:26:08 ID:IPFzc4MV
恋愛できたら鬱じゃない

209 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 20:29:12 ID:v0iH6sbS
恋愛じゃなくてもいいや。風俗にしろ、
女抱いたら良くなるかな?

210 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 20:39:32 ID:bVBU0CEa
入院して断眠療法を施行。
劇的な効果があった。

211 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 21:01:22 ID:IPFzc4MV
性欲がある時点で鬱じゃない
抱いてよくなるならただ淋しかっただけじゃないか?
なぜそこまで女にこだわるのかわからんが。
聞く前に今から風俗行ってこい。

効果があったら教えてくれ。

212 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 21:04:43 ID:5AaSGOtK
>>210
kwsk

213 :みんなありがとう:2007/12/02(日) 21:37:22 ID:nHxaQB3x
 最近仕事がしんどくて職場に行くのがおっくうだ。友人のがうつ病なのだが
初期の症状が似ているのでおれもなったかと思った。でもこのスレ一通り読んでみたところ
自分はまだそうではないらしという事がわかった。
 マジでほっとした。みなさんいろんな情報ありがとう、勉強になった。
ここのスレの人たちはできるだけ早く治ってほしい。
 もしオレが将来鬱になったら相談に乗ってほしい。

214 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 22:39:43 ID:bVBU0CEa
>212
 断眠療法により睡眠の質が劇的に改善された。
 療法前の睡眠は夜間は3時間、日中の午後3時間と不規則な睡眠リズムで
あったが、療法により夜間7〜8時間連続して眠れるようになった。

215 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 22:57:29 ID:ZHjcsy2T
恋愛によって鬱が良くなることもあるよ。
心から愛し合える人に出会えれば・・・だけどね。
鬱病とかって、要するに愛情に飢えている病気でもあるからね。
決して恋愛の役割も馬鹿にはできないよ。


216 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 23:00:10 ID:bVBU0CEa
>212 つづき1
 断眠療法のスケジュールは以下のとおりである。
 なお、参考までに私の実際の睡眠時間を( )に記入した。
・1日目 午後11時〜午前6時 (3時間・2時間)
・2日目 全断眠  (0時間)
・3日目 午後5時〜午前0時  (1.5時間・3時間)
・4日目 午後7時〜午前2時  (2時間・3時間)
・5日目 午後9時〜午前4時  (7時間)※初めて効果を実感
・6日目 午後11時〜午前6時 (6.5時間)
・7日目 午後11時〜午前6時 (7時間)
以降は夜間に連続して7時間から8時間眠れるようになる。  

217 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 23:28:33 ID:bVBU0CEa
>212 つづき2
※補足:>216で午後○○時〜○○時の記載はスケジュール上の睡眠時間
である。

・断眠療法中の留意点は決められたスケジュール時間以外はとにかく眠
らないことである。
・全断眠中、一番つらいことは眠さより、肉体的疲労である。自分は肩
こり、腰痛、背中の痛み、悪寒に悩まされた。(一時的なものであった)
・療法の副作用として躁転することや、心疾患を起こすことがあるとの
ことである。
 なお、うつに対する効果の有効率は60lとのことである。
 また、なぜうつに効果があるかは不明であるとのことである。

 いずれにせよ、肉体的負担は大きい面があるかもしれないが、費用
はほとんどかからない療法であり、試してみる価値はある療法と思う。

218 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 23:58:04 ID:qeMyRCnF
要するに睡眠時間を調整して
自律神経を正常に戻すやり方か?

219 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 05:38:44 ID:7z0NHHOy
寛解と完治の違いはなんでしょうか?
辞書で見る限りでは分かるのですが、
躁や鬱の状態が稀に出てくるって事でしょうか?

220 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 06:20:22 ID:DIax84XF
>>210

睡眠障害が治っただけで病気そのものは治ったのかい?

221 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 07:35:05 ID:qLv35eS8
>212
 自分の「うつ」の症状は睡眠リズムの乱れだけであり「抑うつ」的な症状
はなかった。(厳密にいうと睡眠が乱れた日が2日以上続くと「抑うつ」的
な症状が発生する)
 そのため睡眠障害が治っただけで「うつ」は大幅に改善された。
 なお、現在も抗うつ剤等の向精神薬は服用中であり、「治った」というよ
り「改善された」状態である。スレタイの趣旨を若干ずれた感があるが許し
ていただきたい。
 


222 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 11:27:13 ID:TLk+XE+f
恋愛・セックスで良くなる人もいるってことか。

223 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 12:23:05 ID:e+Y/P/z5
なおらんねぇ 

224 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 13:34:15 ID:XZhlU54a
>>221
・・・それさ初めから鬱じゃなくないか?

自律神経失調症だと思うが

225 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 19:02:08 ID:qLv35eS8
>212
 自分も224氏同様「うつ」ではなく「単なる睡眠障害」ではないかと
考え、医師に質問した。回答は「病歴からみると睡眠の乱れはうつによる
ものであり、断眠療法はあなたがうつだから行う」と言われた。
 なお、自分は通年歴5年以上である。

226 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 22:23:48 ID:Rsng7rhS
鬱とは躁鬱ってのは完治するというよりも、開き直ることができることが治ること
と私は思ってます
寛解と完治の違いを厳密に考え込むよりも
「どんな人にも気分の浮き沈みがある」
ということを受け入れることから、この病からの脱出が始まるのでは?

私は自分の躁鬱から確実に「抜けた」と思ってます
でも薬は安心料として飲んでいるし、二週間に一度は医者に行ってます
睡眠障害とか自律神経の乱れとか、全て「こだわりすぎる状態」が病の状態
「あーこんな私でも大丈夫」
と自分を認めてあげられることができるようになるといいですね

なんか長文のうえにわかりにくくてスミマセンm(__)m


227 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 22:31:58 ID:XZhlU54a
躁鬱病ってのは気分の浮き沈みがあるから辛い
では済まないんだよ
知らないならうかつなことは言わないで欲しい

228 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 22:45:02 ID:dTHI+fDs
休職4ヶ月。おもいきって転職して早2週間。大丈夫、まじで。減薬順調(パキ)
、年収かわらんし、仕事もあってる。さいご、無理して探したのがよかった。
リハビリにもなったし。


229 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 22:47:05 ID:YF/2L3vM
>>228
おめでとう。
けどしばらく経ってから症状が出るかもしれないから、無理はしないで。

230 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 23:25:58 ID:etP5iMo8
うつ病なんて存在しないと思えば治ったも同じ
幻なんだよ

231 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 23:50:34 ID:VKWmvLrT
>>227
気分の浮き沈みって表現が気に障ったかな
ごめんなさい
私もマジに苦労してるから、軽々しく言ったつもりはなかったが…
申し訳ありませんでしたm(__)m


232 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 03:44:35 ID:0arox3Hi
鬱で身動きとれなくてやばかったなぁ〜鬱克服した理由はバカだけど鬱な気分を麻薬でアッパーにして効果が切れたら更に鬱になりその繰り返しでひどくなってた時期に逮捕されて薬から抜けられて鬱治った。安定剤もたくさん飲んでたなぁ

233 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 06:13:07 ID:eoC4kbZO
Exercise may boost brain's natural antidepressant
http://news.yahoo.com/s/nm/20071203/hl_nm/natural_antidepressant_dc
運動によって脳内に存在する天然の抗うつ作用化学物質を増加させる可能性

NEW YORK (Reuters Health) - Exercise seems to increase the production of naturally occurring brain chemical with antidepressant effects in mice,
researchers reported Sunday.

234 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 09:51:42 ID:52GujU68
まだ通院中ですがすごく良くなりました。
天国と地獄ほど違います。

『元の自分に戻ることが治るという事ではない。
元の自分の性格がうつ病などになりやすい性格だから変わらないといけない。』
みたいな事を本で読んだ事があります。
その通りな気がしました。
今は自分に厳しくしすぎたりして自分を追い込むような事はしないように頭を柔らかくして?過ごしています。
生活も少し変わりました。
薬の副作用みたいなものでの症状もあると思います。
最低限の薬だけにするようにしました。多少の我慢で済むような薬は我慢しました。
どうして良くなったのかははっきりした事はわかりません。
うつ病などは本当に辛いですよね…
皆さん早く良くなるといいですね!


235 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 13:02:56 ID:ebByLOB6
なかなか変われないから、イライラして鬱になる。
躁鬱は自分をコントロールできてこそ寛解だと思ってるんだが
医者からは「自分をコントロールしようとするから、気分の波に振り回される」と言う。

でも、社会は自分に合わせてくれないし自分が変わるしかない。
コントロールしなかったら周りを振り回してしまう気がして怖い。
だからといって、コントロールできるわけではない。

変わりたいのにどうすればいいかわからない

236 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 13:04:19 ID:ebByLOB6
ごめん、激しくスレチだった。
本当ごめん。

237 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 13:13:08 ID:1uEIau0o
もう、「鬱が治った人のスレ(躁鬱病は立ち入り禁止)」で
いいんじゃないかと。躁鬱病の人にまで淡い期待を持たせたり、
安易な助言を見せるのは、罪だと思うんだが

「気づき」や「睡眠改善」で治る程度の鬱の話と、
難治性鬱や躁鬱病の寛解の話は少し性質が違うように感じるのだけど
どうなの?(目くじらたてることもないのかなとも思はなくはないけど)

そういうおいらは血統書つきの躁鬱で治療計画は数十年スパンです

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)