5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆アダルトチルドレン 26人目☆☆

1 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 01:07:40 ID:elZOTygi
◆アダルト・チルドレンとは◆
「アダルト・チルドレン」という言葉は、最初に「アルコール依存症家族の中で育った人」
との意味合いで使われてましたが〜そのような人たちに共通している問題は、
「自分が『役に立つ子』あついは、『親にとって都合のいい子』『優秀な子』であれば、
自分はこの家の子供であることが許される」という感情体験の中で育っていることです。
こうした体験の中で育った子供たちを、「チルドレン・オブ・アルコホリック」
といったり、彼らをはぐくんだような家族のことを
「ディスファンクショナル・ファミリー(機能不全家族)」と言い、その子供が思春期以降に
達した状態を「アダルト・チルドレン」と呼ぶわけです。
(表記上でACと記すことが多いです)

2 :天麩羅:2007/10/04(木) 01:08:11 ID:elZOTygi
AC概念についてよく質問にあがることは・・・
医師や専門家の判断(専門家の診断)が必要なのか? であります。
 精神医学の世界で医師や専門家でもAC概念を否定する方も多くいらっしゃいます。
つまり精神医学の専門世界でも、『病気や疾病』としてACが捉えられていない風潮があるからです。

現実としては多くの人は「嗚呼〜これだったんだ、長く苦しんできた漠然としたものは・・」
などと謎が解けるきっかけになったりしています。

よって医師の診断や専門家の判断にゆだねるのではなくて自己認識にゆだねましょう。
自分で〜そう思えば〜ACなんだと。

治療法については
精神医学上の疾病でない限り〜治療法も個人によってマチマチであります。
(病院へいって薬を処方されれば治るなどというこはありません。)

二次被害のうつ的症状などがでてる場合は専門病院での抗鬱剤などの処方は有効であります。

ACの原因は『認知の歪み』によるものが多く、それを補正・訂正・矯正してゆく必要があり〜
有効なものはカウンセリングなどです。
ただし費用と時間もかかり〜治療効果も体感できにくいなどの問題も出てくることも
あります。

3 :天麩羅:2007/10/04(木) 01:09:30 ID:elZOTygi
■ FAQ ■

Q1)自分はACでしょうか?
A1)ACであるかどうかは本人が自覚・選択するものです。
   過去の痛みと現在の生きづらさにAC概念を当てはめた時
   心の負担が軽くなるようでしたら、ACであることを選択するのも良いでしょう。

Q2)主治医にACである(ではないか)と相談したい
A2)ACは医学用語や病気ではないので、AC概念を嫌う専門家も多くいます
   主治医に相談する場合は慎重に。

Q4)知人・友人にACであることを打ち明けたい
A4)ACは理解が得られない可能性が高く、打ち明けた後に敬遠される場合も考えられます。
  「自分のダメな部分を親のせいにして甘えている人」と誤解される事もあるでしょう。
  そのような評価を受けても回復を妨げないだろうか・なぜ打ち明けたいのか、
  打ち明ける必要があるのか・予想外の結果になっても大丈夫なのか等、よく考えて決められて下さい。
  ※痛みの原因を作った養育者に過去の痛みを告白する場合は別です

Q5)知人・友人がACのような気がする
A5)まずは寛容な気持ちで接してあげてください。話を聞いてあげるだけでも良いでしょう。
   ただし、その方を「どうにかしてあげよう」と思って接すると共依存関係になってしまう可能性があります。
   また、本人は打ち明けないだけで自覚している場合もあるので、
   ACかどうかに惑わされず、適度な距離を保ちつつ接してあげる事が最良ではないでしょうか。
   恋人がACであるという場合は、別スレがありますのでそちらに。

4 :天麩羅:2007/10/04(木) 01:09:55 ID:elZOTygi
認知の歪みについて
http://www.nakaoclinic.ne.jp/mental%20health/mental100.html

AC関係のサークル・グループワークなどもカウンセリング効果を狙っての治療手法です。
書籍・ネットの掲示板などでコツコツ地道な手法もあります。

どの治療手段もメリット・デメリットがありますので検討は要ります。
簡単で楽な治療手法はありません、4歩前進3歩後進の繰り返し的な
治療となりがちです。

認知の歪みのひとつとして〜

◎ストックホルムシンドローム
好きと嫌いを勘違いする現象。特に女性に発生しやすく、実父と同じ欠点を持った男性に魅力を感じ、
恋人や夫にしてしまう。語源となった「ストックホルムシンドローム」とは、人質にされた人が
犯人を好きになってしまう現象のこと。
人質にされると、人は、自分の命を握っている人(犯人)を嫌いになるよりも好きになるほうが生き残れる確率
が高くなることを直感的に悟る。たとえ犯人のことが嫌いでも、自分の心にウソをついて好きになろうとする。
己欺瞞の結果、本当に犯人が好きになったように感じる。
これと同じ現象が家庭内の親子間で発生していることを岩月教授が発見し、1999年に
家庭内ストックホルムシンドローム(DSS)と命名して発表した。
 子供は家庭しか居場所がないので、親に逆らうことができない。そういう意味では、子供が人質で親が犯人に相当する。
子供は親に自分の命を握られている存在だからである。そのため子供はたとえ親が嫌いでも、
生き残るために必死で好きになろうとする。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/keywords.html#1
(↑認知歪みの例の紹介です)

5 :天麩羅:2007/10/04(木) 01:10:09 ID:elZOTygi
『毒になる親』(スーザン・フォワード著/玉置悟訳/講談社+α文庫/\780円+税)
いわずと知れた入門書。現状の認知認識>自覚への第一歩です。
AC自覚者は、まず読んでみることから〜始まる。

『心の傷を癒すカウンセリング366日』(西尾和美/講談社+α文庫/\940円+税)
治療に向けた第一歩を踏み出すあなたの必読書。
癒しのワークブックも推奨!(自己カウンセリングです、安価なので試す価値あり)

『アダルト・チルドレンの子どもたち―もう一つの共依存世代』
  アン・W. スミス (著), Ann W. Smith (原著), 斎藤 学 (翻訳)
機能不全家庭の世代間連鎖についてのテクニカル分析書。なぜ連鎖するのか?
を詳しくシュミレートしてます。

『家族の中の孤独』岩月謙司著(ミネルヴァ書房)定価2500円+消費税
>>3などの認知の歪み系の解説。特に女性はこの著者の書籍は参考になるかも。
※ 但し、著者の岩月謙司氏は現在、準強制わいせつの容疑で裁判中です。
http://www.angelfire.com/mo3/quasi0205/

『自分のために生きていける』ということ - 寂しくて、退屈な人たちへ
斎藤学著定価:1,500円
治療をはじめた方が詰まったり停滞したときにお勧め。
共依存など嗜癖への対処法があります。(治療初期の方には専門的すぎるかも・・)

6 :天麩羅:2007/10/04(木) 01:10:23 ID:elZOTygi
ACチェック
http://bom-ba-ye.com/a.cgi?FeatherOfHeart=1
家族研究所<共依存テストがあります。
http://www.family21.jp/
ACにまつわる専門用語が〜わかります。
アダルトチルドレンとは
http://ally.client.jp/ac-fram.htm
AC回復へ
http://recovery-note.net/top.htm

7 :天麩羅:2007/10/04(木) 01:11:21 ID:elZOTygi
25人目  ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1185885650/
24人目  ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1181302202/
23人目  ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1177051831/
22人目  ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1173668173/
21人目  ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1169332575/
20人目  ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1165483813/
19人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162825647/
18人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159870203/
17人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1156302756/
16人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152893332/
15人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1150066196/
14人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146664956/
13人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1142558363/
12人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1140957315/
11人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1137928839/
10人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134373867/
9人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1129814868/
8人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1124797787/
7人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1113852445/
6人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1103792628/
5人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1093257859/
4人目  ttp://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1077249312/
3人目  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1062945575/
2人目  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1054617359/
1人目  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1047359780/

8 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 15:09:22 ID:txwHBUKA
1乙!


前、横断歩道歩いてる時に
前方不注意の車に軽く轢かれるという事故に遭ったんだけど
警察で調書取られた時に
相手に刑罰は求めますか、と聞かれいいえと答え
なぜ相手が今回の事故を起こしたと思いますかという質問に、
相手の不注意を私に糾弾させたかったのだろうに
夜だったし私が暗い服を着てたせいでよく見えなかったから
と答えたら、警察の人に「見えにくかったからって事故起こしていいのかな?^^;」と苦笑された

確実に相手が悪いのに責められない、しかも自分が悪いとまで言ってしまう
この事故の件で自分が心底異常だと思った
相手を責めるなんておこがましい、申し訳ないと感じている自分が嫌だった


9 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 16:14:59 ID:WaDkklsv
>>8
(´・ω・`)ヾ(・ω・)ヨシヨシ

分かるわ。人を責めて戦うより自分悪くしたほうが丸く治まるって思う。

10 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 21:30:19 ID:0SaUg33N
わかるなぁ 理不尽だと 思っても 人を責める事が できない。
でも 普段おさえてるから ときどき 感情が 爆発してしまう。
本当 対等な 人間関係を 築くのが凄い下手
他の人は もっと 生きるの楽なんだろうなぁ?
本当しんどいわ

11 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 22:21:52 ID:5KhHX27K
>>8
体のほうは大丈夫ですか。

私も同じような経験あります。
すごいわかる。
私はヒャクパーあっちが悪いのに、結局警察にも言わず
病院代を払ってもらっただけで良しとしました。
周りからは何で警察に行かないのかと呆れられました。
ほんとにねぇ…;

12 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 03:39:08 ID:N2eZO82c
おれもだわ。
ゆっくり考えられる場面では自分の正当性を主張できるようになってきたが、
とっさの時のがダメだ。

『この場からいかに早く安全に逃れるか』って条件反射で
たいてい自分が悪いことにしたり、先に謝ってしまったりしている。
で、後でひとりで怒りを爆発させたり、悶々としたりorz

最近だいぶ克服できて少しは生きやすくなったなあ…と思ってたけど、
まだまだ後遺症でまくりだな。

13 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 13:08:00 ID:e23Os6dY
エレベーターに乗った時
・隣のエレベーターにまだたくさん並んでいたので、こっちにはもう乗らないのかな?と
開けるボタン押しながら迷っていた
・すると後ろからおじいさんがサクッと閉めるボタンを押した

これだけで、おじいさんに責められてるように感じ、
「自分はなんて優柔不断なんだ。状況判断出来ないんだ。これだから駄目なんだ」
と激しく落ち込んだ。
たったこれだけで。

日常生活の些細なことで、いかに自分が駄目かと落ち込む癖が染み付いてる。
なんでこうなっちゃったんだろ。

14 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 18:24:23 ID:OdnW2Ob9
えっと前スレまだ残ってるのでそこから使えないかな?

15 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 18:51:07 ID:OvY88TYq
別にこれは病気でもなんでもないね。

ACなんて環境に合わせて形成した人格。

16 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 19:25:35 ID:/cBVWeVx
>>15
日本語でおk

17 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 21:03:25 ID:sqmpnzFA
父親に出てけ!!!と怒鳴られた。皿も割り飯ぐちゃぐちゃになって。その前に仕事から帰宅した父親にアル中ババアが金貸して。といい父親が三万(使い道は明日のパチ)また貸して。こっちはその話で気分悪くて起き、ババアと喧嘩になり。

父親が黙れ!で喧嘩になり怒りだし皿投げつけてきて出てけ!!!と。全部今まで私だけが悪かったんですね…自己愛アル中ババアは特別なんですね。

もう辛い…涙が勝手に大量に出てくる。やっぱおかしいあの人達。私は一人で生きるしかない。悔しい悔しい。でも辛い悲しい

普通の親が羨ましい
今月中に出てく!って意地で言っちゃた…。私は摂食だし今引きこもり。怖いどう生きればいいかわからない。頼る人がいない辛い

18 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 02:44:24 ID:pnIkbu1C
>>17
スレチかもしれんがおれも引きこもり
一人で生きていけるようになりたいけどできない
このまま時間が過ぎていくのかと思うと悲しい

19 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 03:55:18 ID:LePY0O5r
私の彼氏もアダルトチルドレンです。
お父さんがアル依存で入退院しながら寝たきりです。
お母さんは朝から晩まで働いていて(スーパーの店員)
幼い頃はアル依存の父親に怒鳴られながら育ちました。
彼は今30歳なのですが、なんだか大人になれないような感じなのです。
例えば、冠婚葬祭などで30歳らしい振る舞いができません。
当たり障りのない会話が出来ないというか、しないというか。
「大人になって欲しい」と言うとふて腐れてしまいます。
誰に逢わせても「しっかりしていなさ過ぎる」
「中身が高校生で止まっているみたい」
と言われます。
どうしたらいいのか。彼の育ちに関係があるのでしょうか。
なんだか悲しくて書いてしまいました。
チラ裏すみません。

20 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 04:24:41 ID:POaD/Etr
>>13
細かい状況まではわからないけれど、様子を見つつ待ってみたのは悪い事じゃないと思うよ
で、おじいさんはおじいさんで、もうそろそろいいかなとボタンを押したんじゃないかな
連携プレーみたいなものだと思う
大丈夫、やたらと責める事ではないよ

21 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 04:36:40 ID:YnUnfpc7
>>16そこまで酷い病気ではないのでは?。

>>15の(環境に合わせて形成した人格)←これだ!。

その場、状況に合わせて色んな性格に変わるカメレオンかもしれん
本当の自分が無い様な??自由になた時ホントの自分はどんな性格だったけみたいに…


22 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 09:26:56 ID:GsXAwIf4
>>19
彼は大人になれと言われてもなり得ないと思います
大人になるための基本的な生命力を、親から奪われたと思われるからです
彼は自分の成長より、アル依のことに毎日集中せざるを得なかったのでは?
社会に目を向ける余裕もなかったのに、年齢だけ重ねてしまった、というところでしょうか。
同年代の友人が恋に友情にと青春を送りながら社会勉強をしている中、
親から健全な人間関係を学べなかった彼はその術もわからず、家庭の問題で疲弊していたのかもしれません。

でも、彼はこれから新たに学ぶことができます。
基本的な人間形成が歪んでしまっている(と思われる)当事者にとって、
それを自覚し修正するのは簡単ではありません。
普通の人が普通に考えられることが、彼の世界には選択肢として存在せず、
一から構築しなければならないんです。
「育て直し」と言いますか…
方法としてはあなたがまずACを学び、機会を見て彼に自覚してもらい、
ゆっくり、何年もかけて、あなたと彼自身とで育て直すことが可能だと想います。
ただしこれはあなたにも負担がかかってしまうので、あなたの人生を考えるとあまりオススメ出来ない…

23 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 09:41:29 ID:K2HGShMC
親の面倒を見るのは子供の責任 という世間の目はコワイ
毒親はコレを利用して親の面倒を見ない悪いヤツだと子供を落としいれ
世間を利用してコントロールする

戦争中、怖かったのは憲兵より隣組みだったというエピソードが
重なる・・・


24 :19:2007/10/06(土) 16:34:27 ID:vzwyG5le
>>22
レスありがとうございます。
 
>彼は大人になれと言われてもなり得ないと思います
>大人になるための基本的な生命力を、親から奪われたと思われるからです
(;_;)
やっぱりそういう可能性が高いんですね。
 
>彼は自分の成長より、アル依のことに毎日集中せざるを得なかったのでは?
>社会に目を向ける余裕もなかったのに、年齢だけ重ねてしまった、というところでしょうか。
そうなのかもしれません。彼は、父親のアル依の悪化により(母親に暴力をふるったり、入院したりするようになった)
高校を中退してしまい、働いて家にお金を入れていました。
最近、私の提案で高卒資格を通信制で取ろうと勉強を始めたのですが
なんだか彼にやる気を感じません。(提出用レポートを全然やらないetc...)
なんだか社会に期待していないというか、どういうことをしたらどういう評価をされるかという
ことが解っていないというか、向上心を持っていないというか。
私が思うに(ACの知識も無いし推測なのですが)、家庭に理想の大人像が無かった為に
「大人がどう振る舞うべきか」の想像が付きにくいのかな?と。
 
育て直しですか・・。そうですよね。
幸い彼は、働いて育ててくれたお母さんをとても尊敬していて女にはとても優しいのです。
依存心も強いのかな?と思うこともあります・・。
彼にはACの話をしたことはあるのですが、困惑したような顔をしたので
あまり深い話はできませんでした。
 
そうですね。まず私がもっとACについて知識をつけないといけませんね。
私の希望としては、彼に同年代の人たちや会社の人たちから幼稚だと思われないくらいに
なって貰いたいのですが、たまにそれさえも私のエゴのような気もします。

25 :19:2007/10/06(土) 17:19:31 ID:vzwyG5le
やっぱり、私のエゴの気がして苦しいです。
私が彼のACを真剣に考え出したのは、彼の複雑な生い立ちを聞いた時ではありません。
彼と一緒に同年代の社交的な場所などに行ったとき、彼が場の空気に反して自分の
世界に籠っているように見えたときとても恥ずかしいと思いました。
彼は同年代の人達からはいつも「年齢より若く見える」と言われるのですが、
私はそれが単純な褒め言葉だとはとても思えませんでした。
(彼は「若い」と言われることにいつも喜んでいる)
実際、私の友人からは「年齢のわりにファッションとか若作りしているように見えて
精神年齢が幼く見える」と言われました。
(さすがにそのことは彼には言えませんでしたが・・)
私の母親にも会ったのですが結婚を反対されました。
ただ頭ごなしに反対するのではなくて、「苦労するよ」と本当に私を心配しているようにでした。
 
そういうことがあって、私は彼に大人になって欲しくて、でも思うようにいかなくて
原因を考えているうちに「アダルトチルドレン」という言葉に辿り着きました。
 
そして当の本人はと言うと、現状に満足しているというか、自分の現状のどこが駄目なのかも
よくわからないという感じです。あまり危機感は持っていないようです。
私だけが焦っていて苦しいです。
でも、私だけが焦っているということは私だけの都合で彼の現状が不満なのかな?
彼にとって私の彼への望みは必要なのかな?
ACを克服するってどういうことなんだろう?彼は今好きなように生きているだけなのに・・
苦しい(;_;)
チラ裏すいません。

26 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 17:33:47 ID:te6eeQgL
>>19
本人はACの自覚があるのかい?

27 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 17:58:28 ID:v2gs9kHH
>>19
あなたの書いたことだけを見ると、
彼が自分自身をなんとかしたいとか、現在苦しくて仕方ないというわけではなく
単なるあなたのエゴのように感じますね。
もっと違うことに神経を使ったほうがいいと思います。

28 :19:2007/10/06(土) 18:03:28 ID:vzwyG5le
>>26
自覚・・あるのかな?
正直わかりませんorz(キチンと話していない私が悪いのですが)
ただアダルトチルドレンという言葉は知っていました。
でもアダルトチルドレンがどういう風に普通家庭で育った人より生き辛いのかは
解っていないようです。
というか彼の友達は複雑な家庭の人が多くて普通家庭育ちの同年代とあまり接点が
無かったと思います。
だから比べる対象が無いというか。
彼の友達でもACっぽい人はいます。その人たちの中で自分を計っていると思うので
焦りがないのかな・・。
 
ただ、私の交友関係は普通家庭育ちの人が多くて、彼のことを馬鹿にされるのが辛いのです。
彼の交遊関係内では彼は馬鹿にされていません。(彼の会社の人には馬鹿にされているように
は感じましたが)
 
とりあえず、彼に「ACの自覚があるのか」確かめるのが先決ですね;
ちょっと気持ち的に苦しくて先走って書き込んじゃってすいません;


29 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 18:11:52 ID:41WdbA/G
愛子さま大勝利!
早く女帝になる道を確約してあげて下さい。
すべての国民はそのお姿を熱望し、愛子様に忠節を誓うでしょう。

愛子さま大勝利!
愛子さま大勝利!
ハゲのヒサヒトは、いーらない!
要らない子、不吉な子、なんで産まれてきたの?

30 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 18:22:18 ID:te6eeQgL
>>19
26です。自分でどうにかしたい
という気持ちがあるか、ないかでは
大きな違いだと思いまして。

31 :19:2007/10/06(土) 18:40:32 ID:vzwyG5le
>>27
>彼が自分自身をなんとかしたいとか、現在苦しくて仕方ないというわけではなく
>単なるあなたのエゴのように感じますね。
 
まさにそうなんですorz 私も日々そう感じていて悩んでいます。
彼の人生に口を出す権利なんか私にはないような気がして。
今の彼に不満ならスッパリ彼と別れてしまえばいいのに、と自分でも思います。実際、将来感の不一致を理由に別れ話を切り出したこともあります。
でも2人とも大泣きしてしまって結局別れられませんでしたorz
その時は、どうして2人とも別れるのが辛いのに別れなくちゃいけないのか、という結論になって結局続いています。
彼とはもう4年付き合っていて、今までは彼の幼稚さが気になりませんでした。
彼の容姿も若かったし、「少ししっかりしていないけどまあ可愛いかな」という感じでした。
私の友人も彼の容姿が若い頃はそこまで文句も言いませんでした。
ただ彼が30を過ぎたあたりから急に年齢が出始めて、しかも精神的には
少なくとも付き合い始めた頃からほとんど成長していないように感じます。(服買うブランドなどもほとんど同じ。行動範囲も交遊関係もほとんど同じ)
本当に内面は変わっていないのに、見た目だけ老けてしまったという感じ・・。
新しい場所を怖がるし、変化を怖がっているように感じます。
そして最近彼の友人が結婚したので、結婚を意識しだしたら、彼の欠点がいきなり
目についてきてしまって・・。
普通別れるんですよね。
別れると彼は幸せになれますか?私と一緒にいるよりは幸せかな?でも別れるのが辛いのです。
彼がACを克服したら(普通に社交的になってくれれば、向上心を持って成長できるように努力してくれるようになったら)
私は楽になるけれど、そんなのやっぱり押しつけかな?
 
もっと違うこと・・そうですね。
でも彼と一緒に今暮らしていて、彼の言動にいちいちイライラしてしまう。もう駄目なのかな・・。

 



32 :19:2007/10/06(土) 19:06:00 ID:vzwyG5le
>>30
そうですよね。
具体的に「ACを治したいか?」「ACにまつわることで悩んでいることはあるか?」という話はまだしたことが無いのですが
(私がまだACについて知識不足なのでまだ話すには早いと思っていた)
将来についての話をしたりすると「このままでは良くないとは思っている」とは言うのです。
例えば、彼は今小さな店舗(この前カード審査通らなかったorz)で正社員をしているのですが
「転職した方がいいよ」と提案してみると「そうだよね」と今の会社の不満をこぼしたりするのです。
転職の意思もはっきりあると言いました。
あと、高卒の資格もはっきり「取った方がいいと思ってる」と言いました。
でも全てがあとのばしなんです。「今は時期が悪い」と。
私は彼がこのまま年齢を重ねて、可能性や選択肢がどんどん狭まっていくのが不安でたまりません。
私が提案したことには「うん。やる」と乗り気になってくるのですが(それで彼も変わりたいと思っているのだと思ってきた)
いかんせん自主性に乏しいというか、行動力が無いのです。
それって、口では「どうにかしたいと思ってるよ^^」と私には言うくせに
本心ではそこまで「どうにかしたい」なんて思っていないことのように感じます。


33 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 19:44:00 ID:utsuTc0m
テンプレくらい読んでくれないかなー

34 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 21:00:08 ID:wWnX4EfP
今の 世の中 普通に育った人でも 一度 レールを外れると 軌道修正が 難しい。
高卒の資格を取る事もひとつの きっかけには なると思うけど その後 思うような 仕事があるとは限らない(住んでる地域にもよると思うけど)
30過ぎているのなら 直接仕事に結びつく資格試験に 切り替えるとか
色々 方法は あると思います。
ただ わかってほしいのは 普通の人でも なかなか 転職とか試験とか 決心がつかないものじゃないかなぁ?(気力も)
まして 私らACは 親や世間から 報われる事が 極端に少ないから 努力の先が見えにくい 自分の能力も過小評価しがちだしね
1つ1つ 糸をほどくみたいに 成長するしかないんじゃないかなぁ?
でも無理に 理解しようとしないでも いいと思うよ。
冷たい意味じゃなくて やっぱり 理解しにくいと思うから あまり 入り込んだら 共倒れだよ 長文スマソ

35 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 01:37:53 ID:azIfiMXR
>>18
引きこもりだと、結局どうしたらいいかわからなくなるよね。何でもループだよ本当。家出なきゃ自立出来ないのわかってんのに、結局怖いし働くことすら出来ない。引きこもりで家ストレスがかかる。一層ストレスがかかり出る気力すら奪われ…みたいな感じで。

本当私も何してんだ自分?って思います。時間ムダして周りの同級生だったこがどんどん成長し大人になっていた。自分だけが何一つ成長出来てない。むしろ底辺に落ちた…終わってる。

どう家出たらいいんだろ。出なきゃいけないのに社会が怖い。人間関係ももう築けるかわからない…普通の人が怖い

36 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 02:23:17 ID:SELmBywj
>>19
ACなのか、そうでないのか。その見極めにはあまり拘らなくて良いと思う。
貴方が、彼を支えられる知識を得る為にちょっと勉強してみる―――まずはそこからで良いんじゃないかな。
彼に告知(という言葉は正しいんだろうか)しても、しばらく受け止められない可能性が高い。
それより、貴方が欲しい結果は『彼がそれぞれの場にふさわしい行動ができること』じゃないのかい?
慣習として定着している事柄も、まだよく理解できていない(あるいは習得するチャンスが無かった)様に見受けられる。
今の彼の出来ること・まだ出来ないことをよく見てあげて欲しい。足りないものは補えば良いのだから。マナーや礼儀作法といったものならば(教室に通っても良いけれど)二人で学習できるものだから。
一緒に習得する過程は〔彼の人生に彩りを添える〕ことだと思う。
貴方と出会ったことで、彼に色んな物がプラスされたら、それは素敵なことでしょう?

37 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 11:49:04 ID:yfzyDEeR
>>19
個人的な意見ですが、ACの彼と共依存関係になっているような気がします。

周りの他人と比較して、彼をあなたの価値観で染める、あなたの型にはめ込もうとしている。そのような感じがします。
「彼を〜してあげたい」というコントロール欲求が働いているかもしれませんね。
むしろそのような態度が彼の依存心を助長させている可能性があるかもしれません。
仮に別れたとしてもあなた自身の無意識のコントロール欲求をどうにかしない限り、あなたは同じことを繰り返す可能性があると思います。

彼を変えるのは彼自身の問題で、あなたは彼のことを考えるより、あなた自身のことを考えた方がより望ましいと思うのですが。
もちろん共依存関係でも上手くいく場合もあるかもしれないから、それはそれでいいのかもしれないけど。

38 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 14:49:36 ID:hNCoFhrk
ところで皆さん。
いま、人生の目標ってありますか?



39 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 15:15:54 ID:ihJohqSF
>>38
「自分で生きる」それだけで十分

40 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 16:32:59 ID:hNCoFhrk
「自分で生きる」とは、自立という意味でしょうか。
それとも、自分の意思で決めて生きていくという意味でしょうか。

幸せってなんだろう。

最近わけがわからなくなってきています。


41 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 17:05:50 ID:ihJohqSF
>>40
自分の意思でって感じだけど「自立」とか「個の確立」
ってほど大げさには考えてないです。
私は人生をまっとうするということことで「生きている」ってことを味わいたい
と思ってからほぼAC概念の束縛?に終止符打ち始めています。
運命とか宿命とかさだめとか言葉ではいろいろ言えますが、
「生きてきてよかった」と感じつつ人生の幕を閉じたい。
そういう生き方を選択できるようになりたいです。
うまく言葉で表現できなくて申し訳ないです。

42 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 17:55:03 ID:hNCoFhrk
レスありがとうございます。

>「生きてきてよかった」と感じつつ人生の幕を閉じたい。
胸にスーっと入ってきました。
ヒントになりました。
「やっと死ねる」と思わない生き方をしたいものです。

親や兄弟と物理的に距離を置いてから、やっと自分のことを考えられるようになりました。
しかし、自分には何の価値も無いと思っている私は、まだまだ回復途中です。
私も、自分にとっての幸せはなんなのかを考えたいと思います。

43 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 20:20:26 ID:RZ5Nsx7a
なんか最近の沢尻みてらんない。。
やっぱ小さいころ父と兄を亡くしたから人格が不安定で強がってたのかな。
やっぱ家族って大事なんだなと改めて思った。

44 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 23:24:34 ID:0aT96r/E
ACの連中は幸せなんか
感じたこと、ないんじゃないかい?

45 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 00:04:12 ID:azIfiMXR
>>44
Yes

それと人を愛したことがない。よく愛されて幸せ感じる人多いけど、自分は好きになりづらく、まずなったことがない。愛するってなんなんだろ
根本的に生まれてから親という重大な人物に愛をもらってなかったから、愛されるということがわからないのかな…
好意を持ってくれた人すら絶対疑いの目で見てしまう何で自分なんか?と疑問に思う、なんかの嘘でもつかれてないか。とか

46 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 07:13:53 ID:1UCcFkyX
高校生のときとか、周りが彼氏彼女作ってるなか、
「愛」とか「恋」とかいう感情がまったくわからなかった。
現在もだけど。

47 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 09:23:52 ID:gUtknR0D
本当 ACって 幸せを実感しにくいよね。
本当は一番 わかって欲しい親に 宇宙人を見るような目で 見られてたんだから。
多分、みんな経験あると 思うけど“お前の言う事はわからんわ”ってよく言われた。
どうすれば わかってもらえるのかなぁって?昔は考えたけど、そもそも理解しようとする気がないんだから 無理だと知った。
他人に対して いつも一歩引いてしまったり、言葉を呑み込むのは はっきりと親のせいだと思ってる。
私の目標は もっと楽に生きたいって事かな?

48 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 09:40:01 ID:ZeHZ3Bxm
子供のころから毒親に妬まれて幸せを認めてもらってないからなぁ

最近わかったんだけど自分とこの毒親はカネ信者だからカネが幸せの尺度で
自分がカネとは関係ないとこで幸せ感じていたのに
カネがないから幸せを感じてるのが可笑しいと
認めたくなかったカラらしい

49 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 10:41:26 ID:ZDfDGVAM
うちには昔からテレビが各部屋にある。
それを言うと羨ましがられるけど
家族一緒にいるのがストレスだからバラバラの生活してるだけなんだよね
アル中が酔っ払った時はわざわざ部屋に避難してご飯食べたりした
それでも怒声とガチャーン!て音が聞こえて来るからテレビの音量最大にしたりした
だから羨ましいと言われても逆にムカッと来る(もちろん隠し通すけど)

50 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 10:49:22 ID:iSlsTOXL
例えば受験合格や仕事でうまくいったなど、成功してもその一瞬嬉しいだけで、本気で喜べない。
自分のようなものでも出来たんだから誰でも出来ると思ってしまう。

51 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 11:56:18 ID:8CplIAy0
マイミクが増えないってゆうかミク申請できない…

52 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 11:58:54 ID:GNiB79hc
>>49
隠さなくても、「うちの家族仲悪いから、無理してテレビ買ったんだよね〜w」
って表現すれば誰も羨ましがらないし、かといって、哀れまれないんじゃない?

53 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 12:57:48 ID:ZeHZ3Bxm
>>46
禿同

54 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 13:57:10 ID:q5OV31wz
>>45
44です。人を愛せない欠陥人間と自覚して生きてます。
もちろんそのことは、隠してますけどね。

55 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 14:41:28 ID:u0eyKBB1
>>50
分かる。
それで周りに変な奴だと思われる。

56 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 15:37:11 ID:59dWP1W8
脳科学が劇的に進歩してさ
前頭葉か知らないけど 嫌な記憶をすべて愛情たっぷりな記憶に変換してくれる
カプセルみたいなのができたら最高だね。
そのカプセルの中で眠っている間に脳に刺激を与えて 起きたら普通の人に!
世の中も平和になりそう。

毎日、毎日ほんと苦しくて苦しくてたまらない。
自分の生い立ちとわが子への心理的虐待への罪悪感で頭がおかしくなりそうです。

ACの自分が自分の子供もACにしてしまいました。
あらためてどのように接していいのか本当にわかりません。
私には愛情が全くないようです。
今まで愛情と思っていた部分が、すべて物質的にただあてがっていただけでした。

私自信、毒親にどのように接して欲しい?ともしも聞かれたら
答えられないしわからない。

でも今、ぱっと思ったことは、人に優しくしてあげて欲しい。
何の見返りも考えずに、そして私を信じて多くを語らず見守って欲しい。
うん。そうかもしれない。
私のして欲しいことを私自身が実践していけば いつかきっと道は開けるかも知れないですよね。

長文すみません。

57 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 16:19:55 ID:+kkAEzlA
記憶喪失になりたい

58 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 16:21:28 ID:q5OV31wz
ACはなおらないと思うよ。
だから、普通の人だったらこうするんだろー
って思いながら行動するしかないと思う。
役者のように。


59 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 16:39:15 ID:42I7bu+l
テンプレのQA5番
>恋人がACであるという場合は、別スレがありますのでそちらに。
はどこにありますか?


60 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 16:39:30 ID:ZeHZ3Bxm
>>58
治るよ

機能不全家族(カルト家族)にハマってることに気が付いて
自分が役者のように仮面を被って生きてきたことが解れば

役者のように生きてきて疲れはてているのにこれ以上どうしろと?
死んでしまうよ

61 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 16:49:36 ID:2iSb+DzM
親のパワーハラスメントで精神的に殺される
もう無理
私も人を愛せない欠陥人間。
周りから見たら変な人間だろう
ああ頭が狂いそう。だれか助けて

62 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 17:03:51 ID:2HqAcGIz
>>59
【AC】アダルトチルドレンな恋人4

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1176446617/


63 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 17:04:35 ID:q5OV31wz
>>60
治ったの?

64 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 17:22:40 ID:42I7bu+l
>>62
ありがとう!

65 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 17:24:40 ID:q/zMsEvo
なにか嬉しいこととか楽しいこととかあっても
数秒たったら我に返って自分をゲームノプレーヤーの視点で傍観しだして冷める。
みんなバカみたいにはしゃいでるけどとても真似できない。
それは親の虐待のせいで無垢な心を奪われたからだと思う。
何をしても自分の存在、行動、人生に猜疑心が生まれ素直に喜べない、肯定できない。
人からちやほやされても心はどこか遠くにあってむなしくなる。
多分何をしてももう心から満足することはないんだなと思う。
それでもやっぱり友達とかと一緒にいると楽しいから付き合ってるけど、ときどきなんの理由もなくむなしくなる。
それに人との距離がつかめない。一緒にいすぎたらべたべたとか言われ、距離を置くと冷めてしまう・・・
自分は親から愛されているという実感っていうものがないだけでこんなにも生きづらく人格、精神が不安定になるのか、と思った

俺は自分だけを信じて他人は信じない、誰も頼らないとと決意して自分を武装して強く生きてるけどはっきりいって辛い。
でもこの殻がなかったら弱くなって自滅してしまいそう。
心から落ち着ける存在が欲しい・・・本当は誰か助けて欲しい
まぁみんなルックスで最初ちやほやして優しくしてくるけど
こんな空っぽで人間としての本質の部分が欠落してる俺なんかとは結局みんな距離を置いてくんだけど。
そりゃ一緒にいても楽しくないよなと俺でも思うから当たり前なんだけど。

66 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 17:28:19 ID:q/zMsEvo
それと自分の感情を客観視、分析しすぎてよくわからない。
どうしたいのか迷うことがとよくある。
結局論理をもちだしてこうするべきだとか・・・
もっとありのままに行動したい

これはふてくされた態度とか難癖つけられてたから
感情が自然に湧き出てこないし行動に結び付けられないんだと思う

67 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 17:29:56 ID:q/zMsEvo
思ったことずらずらとなんとなく書いたけど
誰か共感してくれたら嬉しい。やっぱ人から愛されたいって欲求がある。
ちなみに18歳男

68 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 17:38:28 ID:q/zMsEvo
>>66につけたし
あとすることなすこと全て否定されたてたから。
したい、やだ、これは間違ってるという感情も押し殺して生きてきた。暴力が怖かったからそうするしかなかった

もちろん今は俺のほうが強いからあっちはもう何もしてこないが。それが余計姑息に感じて憎悪がにじむ。

あと、ここで相談とかもしてもいいのかな?いいのだとしたら今夜相談したい事がある

69 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 17:41:22 ID:3RvOqtHV
些細な事から大きな事まで、ずいぶん長い間親に従ってきてるなぁ。
『〇〇(私)は、小さい頃から、他の子みたいにわがままを言わないし、手がかからないイイ子だった』
って言われると、胸の奥が凄く苦しくなる。

現在私は、母の両親を介護中。
一生従う事しかできないや。

70 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 18:38:03 ID:ZeHZ3Bxm
>>63
トラウマからくる悪夢の「ドラマの再演」から抜け出せれば治る

トラウマを探し出して気が付くことで、今まで何度努力しても
変えられなかった悪夢のドラマから、なんら特別な努力をしなくても
自然に起こらなくなった 自分の行動は変えられる

とにかくトラウマ探しをすることそうすれば治る

71 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 19:53:51 ID:q/zMsEvo
>機能不全家族(カルト家族)にハマってることに気が付いて
>自分が役者のように仮面を被って生きてきたことが解れば

そんなことACと自覚した人は誰でもわかってることなんだけど。
トラウマの原因も自分の精神分析もとっくにすんでる。
理解すれば解決するような簡単な問題じゃないんだが・・・
本気でいってんの?


72 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 19:55:28 ID:q/zMsEvo
ACは治らないね。
三つ子の魂百までっていうけど
やっぱ幼いころに刷り込まれたものは戻らないよ

73 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 20:03:10 ID:g4XP/5xW
病気じゃないんだから、治る治らないじゃないでしょ

74 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 20:09:20 ID:q/zMsEvo
いや、性格に言えばアダルトチルドレン特有の思考、感覚、人格性格の偏り、が治るか、ね。
これが無理な話でしょってこと。

75 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 20:50:39 ID:g4XP/5xW
思考は治るとはいわないよ。
変えるか変えないかだよ

76 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 20:51:03 ID:ZFkCnVbh
ついこの間自分がACだって気づいた。
それで思うんだけど、自分がACだと自覚して、1から生きなおそうとする場合、
やっぱり家庭を出なきゃ無理だよね?
親に操られないように頑張ってたら、親が自分を物凄い目で見てくるんだが(w


77 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 20:59:21 ID:q/zMsEvo
>>75
特有の思考が治るか、別に間違ってないと思うけど。
間違ってると思うならそれでいいよ。言葉遊びして楽しい?

78 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 21:07:31 ID:gUtknR0D
69さんへ 母親の両親ということは 祖父祖母の面倒看てるって事?
お母さんはどうしてるの?
あえて言わしてもらうけど、もしも押し付けられているのなら 早くなんとかした 方がいいと思うよ。
私の場合は親だったけど 二十代後半〜三十代まで 母親が入退院 繰り返してて 今は高齢の父の面倒みてる。
若い内にキャリアをつんだり、結婚して 家庭を作っておかないと あっという間に年取るよ。
もしも、都合よく使われているのなら なんとかして 自分の生活をとりもどして下さい
本当に 時間は 戻ってこないから
私、今めっちゃ後悔してる。親を見送ったら 私が老後 でも 私を 看てくれる人間は今いない。
遅ればせながらの 反抗期でもおこしてみて下さい。
何か事情が あるのかも しれないけど 本来は あなたの役目ではないはずです。
行政のサービスなんかも 利用してみて
どうか 都合よく丸めこまれないで 経験者からの 願いです。長文スマソ

79 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 21:08:54 ID:GNiB79hc
>>77
横レス。
>>75は言葉遊びとか、説教で言ってるんじゃないと思うよ。
日本語の誤用は素直に直そう。

80 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 21:13:10 ID:2HqAcGIz
過去は変えられないけどこれからは変えることができる。
ACの回復方法はテンプレが参考になるよ。
どの方法も一長一短があるので自分にあったものをいくつか試してみたらどうかな。
テンプレの情報だけだと少ないので、自分でAC関連で検索すればたくさんヒットするから、そこから始めてみてもいいね。


81 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 21:33:46 ID:q/zMsEvo
>>79
いやだから私は原因のある異常な思考が正常になることを治すと表現してもいいと思ってるんだけど。
ストレスを与えられ続けて変形した思考なんだから。
それにどう考えても揚げ足取り。しつこいよ。
変えるだろうが治るだろうがいいたいところはそこじゃない

82 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 21:38:09 ID:GNiB79hc
>>81
お舞が言いたいことは解ってるよ。
>>75は親切から教えてあげたんじゃない?って話しをしただけだよ。
カリカリしてるね。

83 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 21:43:23 ID:q/zMsEvo
親切かどうかは置いといて
あんたは御用だから直そうといったでしょ?
それに対して

いやだから私は原因のある異常な思考が正常になることを治すと表現してもいいと思ってるんだけど。
ストレスを与えられ続けて変形した思考なんだから。

と誤用じゃないと反論したんだけど。
読解力ないね。

84 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 21:47:30 ID:ZeHZ3Bxm
>>72
三つ子の魂百までか・・・
オレも最初は治らないと思っていたよ

でも、AC関係本をあさっていたら赤ん坊のころに受けた虐待を
思い出して癒したら、治ってしまった例が載っていた

マジ??? と思っていたけど
これが、本当に治る!!
体験すればわかる

ソフトは見付けるのがタイヘンだけど治すのは以外と簡単なんだ

85 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 21:59:15 ID:2HqAcGIz
西尾和美の本『心の傷を癒すカウンセリング366日』の中に「“I”メーセージ」というのがあるのだけど、
話しづらいことを人に伝えたり、口論になったときは、「I = 自分」を主語にして話した方がいいと書いてあるね。
認知療法でもコミュニケーション技術で自己表現技法の1つ「私は〜感じる」という技法が書かれている。

「あなたは〜だ。」という言い方だと相手を責めるような感じになってしまうよ。

86 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 22:12:58 ID:q/zMsEvo
>>84

あなたはそれで自称治ったんだろうけど
私は原因も自分の感情も把握してるけど癒しようが無い。残念ながら自分を欺むけるほど馬鹿じゃないし。
あなたが治ったんだとしたら治らない人もいるってことだよ。
と思ったけど何が簡単なんだだよ。真面目にレスして損した。
ソフトって何?
以下質問
癒したって具体的に思い出してから癒すまでのプロセスは?
温かい家庭に育ってない、親に否定されて生きてきたっての事実に対して今どう思ってんの?
親にたいしてどう思ってる?どういう感情を持ってる?

87 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 22:45:59 ID:wK+RqKnk
>71
原因も精神分析もできてる人は、
AC回復過程・克服スレが参考になると私は思うんだけど、
のぞいてみたことはありますか?

88 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 23:41:35 ID:MqPWUM9m
>>54
45です。これも自分だけかと、思ってたんだけどACであるが故に人を愛せない理由があるのかもね…

周りに恋人が出来たりして、みんながどういう風に恋人と付き合ってるのか不思議で仕方なかった。まず人を好きになれないからおかしいよね本当。思春期過ぎた辺りから感じてたこの違和感。一生この感情だったらマジで幸せなんかなれないんだろうな…

89 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 23:59:00 ID:q/zMsEvo
>>88
人ととの接し方が良くわからないんだよね
特に恋人との距離のとり方接し方って難しすぎる

90 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 23:59:07 ID:MqPWUM9m
>>66
凄い気持ちはわかる。
自分もまず頭の中で理論づけてやりたいこととか諦める癖というか…どうせ自分なんかに出来る訳ない。って決めてしまう。
毎回親には否定されつづけて来たから癖ついたと思うんだけど、本当厄介だよね

本当に自分がやりたいこととか瞬時に行動出来る人羨ましい。何も考えないでやりたいこと思う存分やってみたい…
↑実際難しいんだよね
すぐ頭で色々考えて悩んで結果挑戦すらしないし。
それで悔やんだりする。
意味わかんね…本当情けない自分。

91 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 00:01:14 ID:q/zMsEvo
>>87
そんなスレがあったとは知らなかった
親切に教えてくれてありがとう
覗いてみます

92 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 00:37:21 ID:X8WI94hU
唯一の生きがいであった観劇趣味が、単なる逃げ場所・依存症だったと
気付いてしまった…でもやめられない。このままだと借金だ。
割と言葉だけ聞くと良い趣味っぽいので親が「うちの子の趣味は〜」って
言い触らしてるのに、週末うちにいないことをネチネチ言うのがイヤ。
劇場だとアンタと顔合わせなくて済むんだよ。
笑い者にされるから普段着られないような服にトイレで着替えて、
アンタが売女がすることだと許さない化粧もして、
暗い客席でだけ自由を味わう。終演後にすべて着替えて帰宅。
こんだけ病んでるのに、異常さに気付かなかった自分が不思議。

93 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 00:37:59 ID:g8YqGHsV
>>65
わかる
何か良い事があっても、楽しんでいても
フッて我に帰って「何やってるんだろう」と気分が沈む
家庭の問題を一瞬でも意識してしまうと、
周囲も自分もガラス越しに第三者として見ているような錯覚に陥り
スローモーションみたいに皆が楽しそうに笑ってる顔が見えて
「こんなくだらないことしてる場合か」と自分を攻め消えてしまいたくなる


どんなに調子良くても必ず夜寝る時に家のことを考えてしまい一気に鬱になる
しかも楽しければ楽しいほど
調子良ければ良いほど激しい鬱が来るから、楽しむのが怖い

友達と旅行してもカラオケ行ってもこの感覚が付き纏う
必ず、フッと虚しくなる瞬間があり、
それまでの「心踊る気持ち」を急に体が拒絶反応したみたいに気持ち悪くなる
ああ、私は一生心の底から晴れやかな気持ちになることないんだなって思うとゾッとする


94 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 01:09:12 ID:RLlq+eNp
>>76 さん
>親に操られないように頑張ってたら、親が自分を物凄い目で見てくるんだが(w

「操られないように頑張る」という態度が、親御さんにとっては、親御さんへの否定や拒絶であり、
親御さんに危害を加えてくる行為として、効き目が出ている・・と思います。
目に見えるような、機能不全な共依存のコントロール関係の典型的な風景ですね(自分も繰り返しました)

コントロールゲームとかパワーゲームとかで検索して一冊か二冊、書籍を勉強してみて下さい。
ただ読んだだけでは判りにくいでしょうから、自助グループのミーティングも活用され、
他人の身の上のその様子を参考に眺めてみると、理解も深まるでしょう。

コントロールゲームは「犠牲者」ー「加害者」ー「救助者」の役回りを、順繰りに役目を交代しながら、
いつまでも続くものです。誰かが気づいて先に降りるまでは延々と苦痛を生み出しながら続きます。

操られないように頑張るあなたは、親の犠牲者として、犠牲を免れようと振る舞っているのですが、
親御さんにとっては、拒絶否定する加害者と映るので親御さん側からは親御さんが犠牲者と感じさ
せます。そのうち、説得や説教、なだめすかし、AC概念解説・・などの救助者の役割を
どちらかが始めたり、あるいは、犠牲者と感じて怒りだした親御さんがあなたを罵倒するなどして
攻撃して加害者として振る舞う、など・・・循環します。

ゲームは続いていて苦しいと思います。日常にこんな関係を続けていると抗鬱剤などを
服用しても思う様に効き目が出ないのではないですか。コントロールゲームについて良く理解して
その不健全な関係を見分けられるようになっておくことは、ACにとって大事だと思います。

まずは、ゲームをストップできなくても、ゲームの最中に、「今、やってるな」と気づけるだけでも、
今までと違うことになる可能性が生まれます。

多くのACが辿った道ですが、このコントロールゲームを学んで身につけ、克服しないでいると、
親御さんと離れた生活をして、ゲームをしなくなった後に、こんどは
相手を代えて別の人(恋人、配偶者、友人、子ども、等など)と苦痛でいっぱいの同じゲームを
してしまうようで・・このことでACの生き難さは増すと思います。

95 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 01:28:57 ID:RLlq+eNp
あと、>>76さん、
>ついこの間自分がACだって気づいた。
気づいて良かったですね。今おいくつですか。
ACと言うからには成人済みで、もう巣立ちの時期なのでしょう?
大人となった一人の人間として、親のしてる不健全な生き方を身近でおしあいへしあいしつつ学んで
身につけてしまわないうちに、それが自分自身の生き方としてすっかり染み付いてしまわないうちに、
親元を巣立つのは(巣立つべきか、どうか、というよりは)あなたご自身にとって何よりも、
良いことだと思います。

親とのコントロールゲームであっても、子どもとはいえ成人した後にはACにも、
親のしかけたゲームにむざむざハマって行くか、行かないか、選択肢がある筈で
そして、ハマる方を選び続ける場合、ACの方にそれだけの理由がある様です。

大抵の機能不全家庭では、人生を悲観的に受け止めるような情報を
子どもに教え込んでるものなので、成人しても巣立つのが怖いかもしれない、
先の未知のことが不安で歩き出したく無いかもしれないです。
コレというはっきりした理由があるより、漠然とした理由のほうが不安もより大きく感じるかも
ですね。
若ければ若いほど、最初の一歩でそんな不安もよく晴れるかもしれません。
やり方は人により多様かと思いますが、まずはACの自助グループなどにつながって、
他の人がどうやっているのかご覧になりながら、ご自分なりの仕方を模索して
少しずつトライしてみるのは如何でしょうか。

96 :65:2007/10/09(火) 01:32:58 ID:EXUbXLyd
>>93
俺もあなたの言ってること物凄くわかる

笑って楽しんでるのはほんの一瞬。ふと我にかえると
なにくだらないことやってるんだ。何のんきにはしゃいでるんだ馬鹿が。
とか自分が楽しむ事をいけない事かのように否定し自制しようとする思念が襲ってくる
カラオケとかいって楽しんでても我に返ったその瞬間一気に空しくなる
そしてみんなの顔が楽しそうであれば楽しそうであるほど余計に空しくなる

友達と一日中遊ぶとか躊躇してしまう。
むなしさがいつ襲ってくるか、そして一日中その空しさをを引きずるかと思うと怖いのに加えて
自分の虚無な部分を見せると関係が冷めてしまいそうで。
同じ理由で人と深く付き合うことが怖い。冷めてしまうなら初めから距離を置いて付き合ったほうがましって思う。
まぁそれ以前に虚無な部分があるからこそ人も入り込んでこないってのもあるし、
深く付き合いたいと思っても相手もそれに気づいて入り込んでこないけどね。

でも人とコミュニケーションとったり楽しんだりすることは
生きいてく上での必要なコミュニケーション能力が養われるし
何より精神にも有効だから、と損得勘定で人と付き合ったり遊んだりしてるけどね。
本来なら損得抜きで自分の感情のまま人と付き合いたいところだけど。

97 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 01:39:12 ID:EXUbXLyd
>>95

>ACと言うからには成人済みで、もう巣立ちの時期なのでしょう?

子供だろうが現在進行形で毒親から攻撃されようが
虐待されたことがあるならACになりうると思うけど・・・違うの?

>>76
そんな目は気にしなければいい。といいたいところだけど
やはり物理的に近くにいて嫌でも毒と毎日接してると精神状態に悪影響だよね。
やっぱ物理的に離れるってことは精神状態を改善するにあたって有効だと思う
俺もバイトで金ためたら家を出る予定。
自分を虐待してきたやつとは一緒の家にいると思うだけで精神的苦痛。
物理的に離れる、これはACにとって最重要だと思う。

98 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 02:13:59 ID:JDZLpTbu
>>97
ACの定義が「機能不全家庭で育ち、生きづらさを抱えている『成人』」なので未成年は予備軍といった所かと

99 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 02:24:50 ID:JDZLpTbu
>>88
自分の場合は身の回り(心の周り?)に自分で見えない壁を設けていて
誰であろうとそこから中へは入ってきて欲しくないと思っているのですが
自分のことを好きだという異性は乗り越えて入ってこようとするので追い払うのに必死になってしまいます
自分から異性を見ていて「いい人だな」と思うことはあっても恋なのかどうかはわかりません
少なくとも「いいなと思った異性」を一防壁の中に入れようとは思わないので多分恋ではないのでしょう

>一生この感情だったらマジで幸せなんかなれないんだろうな…
家の両親は恋愛結婚ですが、毒母も共依存の父も幸福そうには見えないので
恋愛や結婚が出来れば幸福になれるというのは幻想なんじゃないかと思っています

100 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 02:32:05 ID:RLlq+eNp
>>97さん、>>98さん、あと>>76さんにも、>>95です。
文法的には「◎△の成人した子ども」ですので、成人してる者を示すようですが、
この頃は「親からの虐待」ということに、より重きを置いて、親から虐待された未成年も
自覚の持ちようでACと名乗られる場合もあるようですね。

(但し未成年の場合、ホントは本人の自覚の持ちようなどに頼らず、身体的・心理的に関係なく、
親からの虐待が、有れば、即、で、児童福祉の人たちが積極的に動いて
子ども達を助けてやってよ、と思います。)(もし、あなたが未成年なら、児童相談所で
無料で相談を受けられると思います。相談先には守秘義務があり守られます)

ネットや書籍の普及その他で、未成年の方にも、AC向けの情報が届く事が多くなったのは、
価値が高いです。より若いうちに自覚して、助かる人も、きっと増えていると思います。
すごく好ましいことです。成人してる成人してないに関係なく、虐待のさなかで声をあげて、
自分で自分を救える言葉や情報がその人に、はかりしれない勇気と力を与えてくれる、
それって大事です。ACと気づく一歩はホントに良かったと思います。

ちょっとスレチかもですが。未成年のうちに親からの虐待に気づいて、適切な支援を受け、
回復のために歩き出した人は、回復なり克服なりもスムーズで早いと感じます。

成人後に自認した人なら、生涯を通して回復・成長を求める・・な雰囲気でなんとなく道が遠く、
(自分を幸福に感じるか不幸に感じるかは別として、結局)一生ACはACだろうよ、という気が
してしまいますがorz
未成年のうちに親からの虐待を認めて、回復に向けて践み出した人は(支援が適切であれば)
完治もあるような気がします(子どもの虐待に関して書籍に学んだ素人の個人的印象、&
、摂食や薬物で成人前から自助グループに居た人たちの回復プロセスをちらり垣間みた印象)。

>>97さんのご質問に戻ると用語については、使う人それぞれなりの感覚や、定義があると思い
ますが、定義に拘るよりもこうして自認して、その事が、道しるべやアイデンティティとして、
ご本人の支えに成るか・どうか、という辺りが重要だと私は思っています。(長文ごめんなさい)

101 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 02:35:21 ID:f8ECPXCo
>>83治すっていうのは、間違いや、乱れ、曲がった事などを、本来の状態に戻す事を意味するので、その本来が、異常な思考であるところのACでは、それを正常にする事が、何故治すと言う事になろうか?

それは自分がACとしての主観的な見方でなく、今だから分かりうる、本来が正常な者の客観的な見方をした場合での事だろう。

それから「間違ってるって思うならそれでいい」とか裏腹に、
しつこくレスしてるのお前じゃね



>>82のレス

、オマイの誤用じゃないとの
反論にちゃんと答えてるし
、実際オマイのは誤用だから

大体「言葉遊び楽しい?」って
お前自身がその言葉遊びに固執してるだろ。自分の正論何度も力説してくれたり、読解力ないねとか、必死で食い下がるの見るとさ。要は自分が肯定されないと宜しくないんだろ


102 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 03:29:46 ID:EXUbXLyd
>>101

はいはい俺の負けでいいよ。カリカリさせちゃってごめんね。

103 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 07:01:20 ID:J3z2cUV/
与えたものが与えられる。
相手を批判すれば、相手から批判される。相手を拒めば、相手からも拒まれてしまう。
自分が望まないものばかり相手から返ってくるのは自分が望まないものを送り続けているから。

自分が一歩下がれば、相手も引く可能性が高い。
自分を受け入れて欲しいなら、相手をまず受け入れる。
たた相手を受け入れても、相手が自分を受け入れるかは相手次第。相手にはそれを選ぶ権利がある。
だけど怒り・否定などの「負の感情」は相手にからすぐに返ってくる。

自分で分っていても、実際行うのは難しいよ。
自分を守るために相手を傷つけてしまう。その結果自分が傷つくのは知っているのに。
自己価値観が低いことが原因なのは分かっているから、地道にあげていけばいいんだろうけどね。

以上独り言なのでスルーして下さい。


104 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 08:48:27 ID:BsjPxT6w
>>86
毒親、毒家族に対する怒り? 気持ちとしてはできたら殺してやりたいほどオレは憎いよ

法律が認めてないのと、彼ら自信がまた暴力を受けて育った存在だし
殺してしまったら治ったとは言えないと思ってるんで
ギリギリのとこであえて距離をおいてガマンしてる

自分も子供のころ覚えている毒親とのイヤな思い出を解って認めていったけど
最初は治らなかった、だから諦めて自暴自棄になっていた時もあった
自分の行動が自然に変わりはじめて金縛りから開放されたのは
三つ子のころそれも0歳児まで遡って虐待されたことを認めてから

信じられないのは仕方がないと思う自分もそうだったから
「体験すればわかる」としか言えない

ソフト=記憶=思い出

105 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 12:12:11 ID:v0iBBOKD
徒然草。おもしろい。興味のある方どうぞ。
http://www.geocities.jp/hgonzaemon/turezuregusa.html#jodan

106 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 15:42:25 ID:4GD0H0HR
大人なのに強く母親を求めて甘えたいのはACですか?
家族以外の他人と関わるのが怖いのはACですか?
ちなみに家庭環境は小学生から母親と二人きりで母は彼氏の方ばかりで私を見てくれませんでした。
本当は憎んでるはずなのに母を求めてしまいます。
これはACなのでしょうか?お医者さんじゃないのは分かってるんです。なんとなくでいいから教えて下さい

107 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 15:48:00 ID:cc1C2J8n
>>106
>>3

108 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 16:00:15 ID:cc1C2J8n
現在派遣で求職中
派遣会社A社…基準が緩くどんどん紹介してくれるけど、社風がだらしなくて仕事を受けるとトラブル多発
派遣会社B社…選考基準が厳しくあまり紹介がないけど、A社よりはきちんとしている
給料水準は似たり寄ったり

この2社が同じ派遣先の案件を持っている
A社は紹介してくれた
B社はWebで公募している

私はどうせ同じ会社で働くなら派遣元はB社の方がいいと思っている
でも、Webで公募しているって事は普通は応募者が複数になるので社内選考がある
私みたいなのじゃきっと社内選考で落とされるに違いない(だってダメ人間だもの)
それくらいなら嫌なA社から紹介を受けた方が取れる確率は高いかも…
B社に応募するのは止めておこう… となってしまう

頭では後でトラブルぐらいなら当たって砕けるくらいの覚悟で
「A社から紹介受けてます。お宅でやりたいのでこの仕事下さい」って言えばいいのはわかってても
担当者の反応が恐くて(あんた程度の人なんか(゚听)イラネ!とかいわれたらどうしようとか)
応募基準を満たしてるのに応募できない

仕事探しに限らずいろんな場面で先回りして心配して
あまり自分にとってよくない方を選んでしまう思考回路を何とかしたい orz

109 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 16:02:06 ID:Z4AlqnEh
>106
誘導した責任があるので・・・>6も参照されて下さい。

>本当は憎んでるはずなのに母を求めてしまいます。
ACかどうか自分からは言えませんが、その気持ちわかります。
インナーチャイルドという言葉もヒントになるかもしれません。

110 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 16:21:50 ID:EXUbXLyd
>>104
あなたは真面目にレスしてたのについ口調で攻撃してしまってすいませんでした
あなたが治ったと思ってるのは事実なんだから馬鹿にする権利ないよね。
その治ったってのは徐々に?一気に?
ACだったなら人との接し方もうまくいかなかっただろうけど人との接し方も改善してきたの?


111 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 16:24:09 ID:4GD0H0HR
>>109
一番の上のチェックしかできてませんが75%だったので大丈夫でした。ありがとうございます

112 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 16:41:31 ID:EXUbXLyd
>>111
なんで大丈夫なんだよ・・・

113 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 16:46:21 ID:cc1C2J8n
>>112
まあまあ…
本人がACと思わなければACではない
なんですからいいじゃないですか

ACだと思おうと思うまいと悩みの中身が変わる訳じゃないですし
悩みとは向かい合って解決して行かなくてはならないんだから

114 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 17:00:47 ID:EXUbXLyd
原因を知ることは改善に役立つと思うけどね
>>111の発言があまりにも馬鹿まるだしで

115 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 17:05:11 ID:4GD0H0HR
>>114
馬鹿じゃありませんよ。私は迷惑をかけっぱなしで母も彼氏も困らせて甘えんぼ病なんですよ。だからACじゃありませんでした。ありがとうございます。

116 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 17:18:38 ID:K41bUpwK
>>108
トラブル会社は後々良くないよ。
がんがってB社に行きな。

117 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 18:07:29 ID:cc1C2J8n
>>116
背中を押してくれてありがとう
B社に電話で交渉する勇気がどうしても出なくて駄目元で応募メールを出しました
明日には社内選考の結果がわかるので卑怯なようですがA社はキープで…

でも、A社とB社が競合しているって事は
B社の社内競合に落ちたらA社からB社の選んだスタッフと席を争わなくちゃならないって事で…
なんだかもう私がこの仕事を取れる事は絶対にないような気がしてきました orz

118 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 18:14:31 ID:Yys3qq6O

「友達」がなんのためにあるのかわかんないんだよなあ。
飲み会とかも。片っ端から断ってるから視線が冷ややか。
人といるのが苦痛。何をすればいいのか、どんな関係に
発展させるべきなのか全然わからない。そもそも会話もできないし。
恋愛も。小さい頃から、自分が家庭持ってる(お嫁さんになる)
とかいうのがまるっきり想像できなかった。
だけど、誰とも関わらずに生きていくのを考えると、
それはそれで鬱。
自助グループとかも、自分みたいに関わり方下手な人間が集まってるのかと
思うとなかなか参加する気にならない。
参加経験者の方、そのへんどうでした?

あと「今切り抜けられればそれでいい」と思ってなんでも
「おKです!」と答えては後でトラブる。
仕事でモメるののほとんどはそれが原因。今もやっちまったよ・・・。

119 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 19:08:13 ID:BsjPxT6w
>>110
アノニマス系の自助グループのパンフにあったように
時にはユックリと時には早くだった

権力者とロクに口も聞けない状態だったけど
以前に比べたら、相手に妙な誤解を与えない程度に
相変わらず緊張はしてるが自分の気持ちをIメッセージを入れて
そんなに努力しなくても言えるようにはなった

ただお金に関係する話題になるとまだ金縛り状態になって
上手く気持ちが伝えられない時がある
トラウマを探さないと・・・

120 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 19:18:18 ID:K41bUpwK
>>117
何事もやってみなきゃ分からないよ。
だめだったらまた他の仕事を紹介してくれるさ。

121 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 19:47:25 ID:BsjPxT6w
産みの親が生んでおきながら
自分の子供だと思っていなかった orz

122 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 20:18:40 ID:cc1C2J8n
>>120
そうですね
落ちてもこの世の終わりじゃないですよね
駄目ならまた次を探せばいいんですよね
どうしても暗い方ばかり見てしまって…
ありがとうございます

123 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

124 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 22:56:39 ID:6UW17U+T
>>104
ひさびさの54です。
104もいまだに親を殺してやりたいほど憎いんでしょ
じゃあACのみんなと同じだと思うよ。みんな子供時に受けた暴力で
悩み苦しんでいるんだよ。

125 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 01:09:59 ID:TkjFD2qu
人から批判されたら対抗できなくて、負けてしまって
みじめに陥って堂々とできなくなるんじゃないか?っていう恐怖がないか?
家庭内で親に変に気を使っていて、親=過干渉=ストレスという風になっているから
自分に降りかかる問題に対して、親が邪魔するという警戒感がある。
だから外のストレスに精一杯対抗する力がないというかさ。


126 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 01:15:39 ID:TkjFD2qu
というか批判されて、それに対抗しようとすると頭が真っ白になりやすいので
負けやすい。
対抗しようという気持ちは、普通の人と同じぐらいあったのかもしれない。
しかし親が変に干渉して、だから親への怒りに転化されてしまって
自分が本来怒っていた事に集中できなくなってしまう事と
その頭が真っ白になりやすいというのは関連しているのかも。


127 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 01:52:40 ID:/QdZQLW5
今日また久々に無理に演じて空回りしてしまった
悪い方向になるのなんて分かりきってることでもうしないって決めてたはずなのに
もう何やってるんだろうo...rz

128 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 08:35:37 ID:i3CGn7WV
>>124
そうか、「治った」と言う表現はACの問題解決が全て終わってしまって
問題に取り組んでいる人達と別世界の存在になってしまった
「同じ仲間じゃない!!」みたいな

だけどさー、オレ「治った」て言葉は一言も使ってないよ w
「治る」とは言ってるけど
ハナシを勝手に作って敵にしないで欲しい
なんだか巧妙なモラルハラスメント(正しさの病)を感じる

それで、このやりとりで解ったんだけど
毒親、毒家族に嫉妬からこのような言葉尻のすり替えで
巧妙に悪者にされてきたトラウマを・・・

そんで する人もされた人なんじゃないかとも思う

129 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 12:24:20 ID:zVUYeH6i
てかまずAC自体治らないでしょ

ACは生まれた親からして人生の間違いだし、その最悪な親に小さい頃から植え付けられた間違った考え方の歪みはそう簡単には治らない。そもそも治すこと自体、なんか違うね。治すとかじゃなく、自分自身と上手く付き合うしかない。
治って普通になりましたーなんてありえないと思う。

130 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 13:08:42 ID:jfdheCIz
確かにACはACのままかもしれないけど、
生きにくさからは解放される日がいつか来ると思う。
ちょっとずつ自責の念も減ってきてるし。
回復過程・克服後スレで皆さんが沢山の本をすすめてくれてるから、
全冊読んでみようと自分は思ってる

131 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 16:30:32 ID:ECUW7K7T
自分に家族がいないってだけで一生寂しさがあるまま。
絶対治らない

>>127
もういいよ。

132 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 16:36:02 ID:i3CGn7WV
ACはACのままなのかもね、今まで自覚してなかったから足をすくわれて
ヘンな行動をしていたような気がだんだんしてきた
大人の中に子供がいて普通みたいな感覚

つい子供ポイ行動をしてしまうのを必死こいて努力して大人のフリをして
演技していたような気もする
演技しないで自然に大人ができたらラクに生きられそうだ

それにしても強烈な支配関係の中で生きてくると
なかなか抜け出すのが簡単じゃないね
でも、できるのかもしれない


133 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 17:04:19 ID:tlB7slLY
1年ぶりに用事で母親に電話したら
話のすり替えと思わせぶりのコントロールで金の無心された
はぐらかして断ったけどね
父親が死んだ時に全財産を相続したから今後は金の無心は無しって約束だったんだけど
金の亡者は自分が普通以上の生活をして時々旅行に行ったりする程度の生活じゃ満足しないらしい

とりあえずコントロール掛けようとしてる事を見抜いて断れるようになっただけ自分進歩した
自画自賛だけど前は何一つ断れなくて稼ぎを全部持って行かれてたんだから大進歩

でも毒親は一生毒親だあね
これをすっぱりあきらめ切れたらどんなに楽になれるか…
これからの課題です

134 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 17:22:18 ID:ECUW7K7T
俺はすっぱり見限ったけどね。
扶養も拒否するよ

135 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 18:26:00 ID:i3CGn7WV
金の亡者 資本主義の申し子 

自分とこの毒親もそうだ・・・・



136 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 21:26:14 ID:i3CGn7WV
権威者の前でなんでか悪く疑われるように動いてしまう自分がいる

137 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 22:21:32 ID:tIYG0+2f
端から見て明らかにACという人でも本人がいつまでも自分の異常に気付かないってことあるの?
知人のことなんだけど、昔精神科やカウンセリングに通って「親の問題は克服した」って言ってるわりに
現状がぜんぜん克服しているように見えない、というか素人の自分でもわかるぐらいゆがんでいる。
あれでも昔よりマシになったということなのかな?
哲学や心理学、脳についても相当詳しいし、年数百冊本を読む人なので
当然うつやらAC関連の本も相当数読んでるはずなんだけど。
精神的マゾなのかな?

138 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 22:30:49 ID:vDZJhQjl
知識があるのと、自分の問題として捉えるのは次元が違うからねえ・・・。
その人は、克服したと思いこみたいのかもしれん。
そうすればもう向き合わずに済むから。

139 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 22:46:57 ID:rg3khjXE
>>136
人の考え方って、目に見えるモノじゃないし、自分の考えは自分の中では普通だと思いがちじゃないかな?
多くの他人と接してその考え方を理解して、更にそれを自分が平均化して他人の普通が分かる。
ポイントは、他人の考えを理解するのも、それを平均化するのも自分って所が面白い。
だから、普通って客観的に映るけど、結構、主観的なモノにもなりうる。

端から見てACに見えても、本人が生き辛さを感じず、寧ろ積極的に、コレで良いんだって生きていたなら
ACとは言えないと思う。例え、認知の歪みがあったとしても、それは個性と境界が引きにくい。
件の人は、変わった(個性的な)人だという認識で接すれば良いと思います。



140 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 22:49:32 ID:bgscTmYT
>>128
124です。勝手な解釈をしてすみません。
親をゆるせる気持ちがもてたら、すばらしいとは思うんですが、
絶対無理だとも思っています。

141 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 01:17:45 ID:4xRJW7x4
最近、ACかもと誘導されてきました。
昔から家族内で秘密事があったり、母は私をはけ口にしてきました。
母も年をとり、最近では丸くなって今まで私に何を言ってきたかわからないと言い出しました。
私はどうしても過去にとらわれてしまい、母を憎んでしまいます。
どうしたら楽になれるのでしょうか?

142 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 02:25:23 ID:8H+CLeGb
親だからといって愛さなくてもい〜んだよ。
と語りかけてくれた本を読んでから、私は楽になれたよ。
互いに個別の人間だと思えば、大嫌いでも憎んでも仕方ないと思う。
憎い気持ちを消そうとする葛藤が、私達の苦しさの原因ですよね!!

時間はかかると思うけど、頑張って下さい。

143 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 04:07:25 ID:Z7oXEUQg
やりたいことも欲しいものもなにもないから生きるのがしんどい
馬鹿にされても軽視されても言われるがまま黙って耐える日々です
これが爆発したら凶悪犯罪につながるんだろうな

144 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 07:16:36 ID:6nK9qu+d
経験上のことで、素人の個人的な見解ですが。
前には、必死で気取られまいとして、隠していた自分の欠点や弱さを、
(ありのままになって育て直そうとするプロセスとして、それも自然に)
回復の途中では隠さなくなる・・そういうのはあるのではないかと
私は思います。

ACかどうかに限らず、自己肯定感を持つ人は、子どもっぽい自分や
愚かで無知な自分の一面を、隠さない。オープンでありのままで、
愚かでいても楽しんでいます。

私が思うようになったことでは、
歪んだところも、未熟なところも、一から育って行くためには、
それらが露呈してて、社会的な経験の中で、もまれたり、こすれて磨かれたり
する必要がある気がしてます。

前は「見せてはイケナイ・バレてはイケナイ」と思っていたんですけど。
前は「見てくれだけは、ちゃんとした人」と配偶者からも、好意的に冷笑(?)
されていましたが、この頃、
「見てくれ通り、未熟で奇妙な人」って評価になってきた・・って感じ。

親もそうだったんだけど、私も、
隠して認めず・・のままでは、まず、どうにもならないほど、ダメだったんだな。
出口がなくて、今のスタンスにだんだん変わって来たですね。

145 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 07:16:58 ID:zeW4EAMU
>>118
>「友達」がなんのためにあるのかわかんないんだよなあ。
時間を忘れてお喋りしたり、一緒にどこかへ行って共に楽しんだり、
時には助け合ったりするために存在してると思うけど。
女同士なら、悩み事を聞いたり話したりすることもあるでしょう。
>人といるのが苦痛。
ならば、今は一人でいればいいと思う。無理することはないよ。
>どんな関係に発展させるべきなのか全然わからない。
「どういう関係に発展させよう」と頭で考えるようなものではないです、
友人関係というのは(ビジネスの関係なら、そういう計算や期待が出てくるかもしれないけど)。
どういう関係になるかわからないが、なんとなくひかれるところがあるから
(なんとなく好きだから)つきあってみる、というところから始まります。

自助グループというのは、友達を作るために参加する場所ではないと
思っています(中にはちょっと親しい人ができる場合もあるけど)。
町の中で、匿名で、職場名や学校名も伏せて、普通はなかなか
人に言えないような話をしたり、聞いたりする場所
(親に恨みがあるとか、こんなにつらかった、という話は普通は言えないでしょう?)。
友達には言えないようなことも、話せる場所。
そういう意味で、彼らは仲間ではあるけど、友達とは違う。
たしかに、他人との関わりが上手な人は少ないかも知れないが、
友達作りに行くのではないから、構わない。
たまにミーティングのあと、行きたい人たちだけでお茶を飲んだりするけど、
むしろ、一定の距離を置いたままで、友達にはならないほうがいいいかも知れない。
自助グループというのは、そういう感じです。

146 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 07:31:47 ID:zeW4EAMU
>>141
>どうしたら楽になれるのでしょうか?
一言で答えるなら、「あなたが精神的に成長することによって」ですが、
わかりにくいよね。お母様と和解ができれば、本当の意味で楽になれます。
和解まではできなくて、憎しみを持ち続けたままの状態でも、
他の人が書いているように「親だからといって愛さなくていい」と言われて
楽になる場合もあるでしょう。経過は人それぞれです。

>>143
馬鹿にされて軽視されることが悔しいならば、それを溜め込んで
何も表現しないと、いつか爆発するかも知れません。
それはあなた自身にとっても相手にとっても破壊的なこと。
大爆発に行く前に、小爆発させる知恵を持ってください。
具体的には、「言葉で意志を表現する」癖をつけて。
泣きなさい。怒りなさい。わめきなさい。その相手に向かって
(むしゃぶりつくくらいはいいけど、グーでは殴らないこと)。

147 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 08:12:59 ID:8w5xOXjH
このスレ 読んでると お金って 1つのキーワードかも?
家の親も 二言目には お金お金だった
兄は、男だから 多少お金かけて もらえたけど
私は、女だから大学や 専門学校に行く必要はない
家にいて(地方だから都会に出たかった)働いて、家事して、親の面倒看てりゃ いいんだ そんな感じ
私の人生何だったんだろう? 私の人生返して欲しい


148 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 08:47:49 ID:RfOEP+wI
>147
それはお金というより兄妹間差別に腹が立っているのでは

149 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 09:25:08 ID:oM0a2YCI
なんか内心お金目的でくる目上の人をなんとなくヘンな避け方をしてしまい
トラブルばかりおこしていると思ったら

赤ん坊のころお金目的で抱っこしにきた近所の大人達を嫌がって
可愛げのない行動をして逃げ回っていたらしい
親のインナーペアレンツもあるけど
自分自身じゃなくて自分を無視して透けてとおり越してお金や毒親にコビを売る
大人を嫌っていたようだ

そんな体験から
子供て無意識になにかを感じ取ってるだと思うし
大人は子供にウソはつけないて本当だと自分は思う

150 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 09:32:28 ID:RT+PJmTI
うちの親もお金お金って因縁つけてくる。
○○ちゃんのためにお金かけて家計図つくったのに、お墓新しくしたのに、学校通わせてあげてるのに‥‥‥あげだしたらキリがない。
どう考えても弟の方が塾だったりなんだったりでお金かかってるのに。


小さい頃からお金かけちゃいけないと思って、外食するときも安い物安い物ってすごく脅えてて最近やっと好きなもの食べられるようになったのにな。

いつまで続くんだろこんな生活

151 :137:2007/10/11(木) 09:44:40 ID:Q9SvRjpd
>>138
それだ!
それでメンヘラばかりと付き合っているのか
相手のせいにしていれば自分の問題と向き合わないで済むからね


>>139
「このままで良いわけがないことぐらいわかっている」とは言っていた。
指摘した「異常な」所についても「指摘されたことは正しいと思う。でも人はすぐには変れないんだ!」
と半ギレで現実逃避したまま。
こちらは「現実を見ろ!!協力するから治療しよう!」と言っただけで「すぐ変われ」なんて一言も言ってない。
あの状態のままでは友人として付き合い続けるのは不可能だと思う。(鬱爆弾投げられるから)

152 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 09:49:05 ID:1n4uWGe2
俺の親父も酒飲んで大声で怒鳴る奴だ
俺も立派な電流だな

153 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 10:28:16 ID:qtyWeT/S
遠方にいる親がガンで一人暮らし。通院で治療している。
親が気がかりなのと面倒を見てあげられない罪悪感で
自分の生活や人生に没頭できないのがもどかしい。
親は大変だろうし心配もしているが
昔から子離れして欲しかった自分としては
連絡が来たり精神的に頼られたりすると
ムカつくというか怒りの感情がこみ上げる。
私は鬼なのか。。

154 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 12:05:17 ID:HF1ehJzh
>>152
このまま親が死んでしまった時、あなたは御自分の対応で後悔しませんか?
老い先短い癌の親が、あなたに望むモノは何でしょう?
あなた方親子の関係は深くは知り得ませんが、少なくとも不安感を払拭したいが為に
安心感は欲しいのだと思います。

あなたが自身の生活を疎かにする事は、親の不安にも繋がります。
日々の生活を少し前倒しして、電話が来たとき位は余裕を持って対応出来たら良い
ですね。

怒りの感情は、親から受けたトラウマが癒えていないから、かもしれません。
鬼だとは思いませんが、昔イジメられた子が、その時受けたトラウマを避ける為に
イジメっ子になってしまった様な事と似ていると思います。

私は昔あんなにも頼りたかったのに、親はそうしてくれなかった。
それなのに、そんな私に親は何故頼ってくるの?
仕返しの様な事をしたなら、また一つ後悔からトラウマが増えるのではないですか?


155 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 12:24:33 ID:oM0a2YCI
>>138
>>151
援助職系の人がそうだよ、他人に係わることで自分から逃げようとしてる
自分も一次的に知識魔化して人に教えたりしていい人していた時がある
まだ否認が強くて自分から逃げていた

患者本人→家族→援助職 の順番で回復していくて言われているけど
これは本当なんじゃないかと自分思う


156 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 13:55:50 ID:Q9SvRjpd
>>155
どうやって逃げ回るのをやめて自分と向き合う決心ができたの?

157 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 15:59:38 ID:jdKEy0db
自分がACだと気づくことができるのってほんの一部だと思う。
頭がよくて冷静で物事を客観的に判断ができる人でなくては。
そもそも普通の人って精神的虐待や外傷のない虐待くらいだったら
親を否定することすらできない。
親は敬うべき、親に抗うのは反抗、親が子供を愛さないはずが無い、虐待なんて遠い別の世界の話
とでもおもってるからね。
それにしても人にわかってもらえないのが辛い。
話したとしても親不幸者、反抗してるとしか思われないのが解ったから今は親のことは話さない。

158 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 16:33:37 ID:QNJMX2gt
なめられないようにと、意図的に演じていた。
それは異性に対してもそうで、仮に異性に幼稚な雰囲気が見えると
嫌悪して見下してしまうほどだった。
これは自分が幼稚で嫌気をさしているから、そういう自分を見ているようで
見下すのだろう。


159 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 20:47:05 ID:Yr12byyj
>>157
仲良い友達にもなかなか全ては話せないよね
でもさ2chやMIXIで同じようなやつ沢山いる!って知った時衝撃的じゃなかった?
本やWebを調べてみると回復方法が優しく解説されてる!って嬉しくなかった?
俺はそれだけで結構救われたよ
親の時代には知られていなかったことが俺の時代にはまとまっている
終わらせようという目標ができたよ

160 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 23:08:55 ID:hG9DeAmb
>>158
私は今でもなめられないように演じています。
たまに、生きているのがめんどくさくなります。

161 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 23:12:31 ID:6nK9qu+d
私はACですが、子どもの頃から自分のことを大嫌いでした。気を許すと「親ソックリ」なことを
するでしょう、私は。嫌だと思っていた親と同じ面を自分も持ってるのが苦渋だ。
でも、それ以外の姿を知らない見た事も無いので、ただ取り繕って隠すしか対処できない。

自分に似たところを無邪気に露呈する他人は当然嫌いだし、自分や親と似た様な振る舞いを
見ると、その人の内心(本当は判らない、多様で、想像し難い、決めつける事は出来ないこと
だけど)を容易に想像して裁いてしまうから。尚さら簡単に嫌悪してしまえる。

私はACだと判った事で勇気が湧いて、自助グループのミーティングで機会を得て、
自分を取り繕うことなくありのままの弱いままの自分でいることの価値を知って、
試しに自分を活かそうと心がけて生きてみて・・・眺めてみると、(やはり)(親ゆずりの)
愚かさやずるさがそのまま、人と居る時の出来事や言動に表れている自分、を見つける。

なんてダメな私!とショックで、これはもう、絶対に世界中から総スカンされるに違いない!と
怖がりながら、成り行きを眺めていたら、あろうことか、周囲の人たちは、大抵の事なら何でも
許してくれて、「いいよ」って何でも無く言われる。深刻にとってったのは自分だけだった。

そんなコトの繰り返しと並行して、「それぞれ人には個性があるけど、でも、
完璧な人はそうそう居ない」という真実も、だんだん判ってきた。


162 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 23:14:00 ID:6nK9qu+d
(連投すみません、161続きです)
ACと気づきたての仲間たちは、どの人も、まるで同じ人を見ているみたいに、パターン化した
ACの特徴満載の似た者同士で、話す事も。皆、同じな様な話ばかり話す。
だけれど、回復を始めてから時間のたった人たちのことを眺めてみると、
共通点や似た印象を探そうとしても難しい様な、それぞれその人らしい個性的な人間に見える。

こどもの頃は、私は手本に示された良い子の姿を頑張って、親とは違うわよ!と頑張れたけど、
本来の自分と違う人を、表面だけ取り繕いながら、内面の世話もせず空虚なまま、しかも
責任有る大人として装い続けるのは無理。
自然の法則だ・・・親と全く違う人には育たない。親密になれば成る程、親と同じ関わりを作る。
環境と遺伝の双方とも親譲り以外なにものでもなかったし、親といた時間が長過ぎた。

ACと判って親と自分を異なる別々の人間と認識する下地が出来て、そして親とは別の物を選び、
親と別の経験を積み、時間をかけて、少しずつ親とは違う人間に育って(変化して)、来た。
親と離れた後も、親と似た人と暮らしていたら、またさらに長い時間がかかるけど。
親と違っていてOKで、人とも違っていてOKで、(スゴくなく、優れてないけど)ただ
自分らしくしていて、それが奇妙でも未熟でも楽しめる。
誰か自分以外の他人のせいにする必要がない。

163 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 01:36:12 ID:RiQY4YkX
子供の頃家は「秘密が多い家」だった
世間体を異様に気にする毒親から「家の中の事を表に漏らすな」と圧力を掛けられて育った
表向きの我が家は社会的にそれなりの地位のある仕事に就いている両親と
礼儀正しく勉強もそこそこに出来る子供が2人(男女)という「理想的な家庭」だったけど
実態は家庭を顧みない父親とアル中で自己愛で暴力をふるう母親とAC予備軍の子供2人だった

そして大人になってからも色々あったけど結局「自分はAC」なんだと自覚を持つようになって
少しずついろんな本を読んだり認知行動療法をやったりして自分に足りない物を補おうとしてきた
でも、何をやるにも産まれた時からすり込まれてきたいろんな「親の規則」が無意識に邪魔をする

出来るだけ自然体でいた方がいいんじゃないかと思って2〜3年前から努力してるんだけど
気がつくとACの自分を隠し、醜い本心を隠し、毒親の存在を隠し(普通の親のように他人に言ってしまう)、
挙げ句の果てには自分の意見を隠し、日常の様子を隠し、全然違う自分を演じている
礼儀として表に出さないでいるべき事もあるし、表に出すと被害甚大な事もあるからそこは隠すとしても
もっと自分の考えを表に出して、日常生活の些細な事なんか気にせずにしゃべれるようになりたい

何かまとまりが無いチラ裏でスマソ

164 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 02:13:55 ID:ttyLFyaz
最近自分はACだと気付きました。
親と離れて暮らしていますが、知り合いがいないため孤独です。
親に頼れないので精神的な安定がなく、常に不安です。
どう気持ちをもっていけばよいのでしょうか?

165 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 02:23:43 ID:vMuOHsAz
>>163
>何をやるにも産まれた時からすり込まれてきたいろんな「親の規則」が無意識に邪魔をする
それすごい自分もあったわ、それで死にたくなったりしたw
頑張りすぎな感じだから方向変えて、頑張ってもっと適当になってねw

166 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 02:35:18 ID:vMuOHsAz
>>164
ごめん俺もう寝るから回答じゃないけど
ACであることと、孤独な状況にいることと、親に頼れないことと、不安で安定しないこととが
どう関連してるかわからないから詳しく書いたほうがレスつくかもとお節介すまん


167 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 04:23:53 ID:Y0ysfbh9
私は ACが治る と言う表現は 
(本来の自分へ)元に戻る とか 自分で自分を育て治す やりなおす
とかにするとしっくりします
 
ACは医者での力は当てにならないですか
カウセリングとかも。自分は精神科に行ってますがうつ症状が薬では効かない
ことに疑問を感じて辿り着いたのがここでした

168 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 04:32:42 ID:Y0ysfbh9
ここに書いてあることみんなわかる・・・
心の底から
モヤモヤしてたもの、見えなかったものが文章になってる

169 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 04:47:16 ID:RWlCY0+S
私の母と私が、もしも同じ時代、同じ世代で生きいて、
私が40歳で、私の母が40歳で、
ご近所さん同士とか、同じ職場とかで、もしも出会ったとしたら、
どうだろう。。。

ほどほど知り合った後は、なるべく遠巻きにして、親しくなろうとせず、挨拶だけして、
私は彼女には近づかない様にしたいと思ったと思う。
私は私の母と親しくなりたい、と、どうしても思えない。
だから、今も私40代、母70代ですが、親しくなりたいとは思わないので、
親しくなろうとはしていません。

コレで良いんだと思う。
ただ・・・・私は自分自身がどんなロクデナシな10代、20代、30代を過ごしたか、
既に知っている。そんな自分をゆるす以上、母のダメなところも、
ほどほどゆるして行けそうな気がしている。

自分の母を責めたり、自分の母を哀れんだりするのは、辛い事だ。痛ましい事だ。
可哀想なことだ、母にとっても、私にとっても。
母がもしも私を苦しめたり、利用しようとしたりしないなら、どんなに良いだろうか、
と思う。呪いの呪文のような(と感じるのは私の未回復の部分が根っこにあるのだ、
とは思うけれど)いつもの発言を、もしも母がしなくなったらいいのにな、と思う。
でも私には母を治せないし、治そうとは思わない。

遠くにいて、達者でなくても、なるべく幸せになって欲しい。

170 :167:2007/10/12(金) 05:05:27 ID:RWlCY0+S
赤ちゃん時代から幼児期から学童期から成年した後もずっっっと、
今の今まで、多分今も、私は、母の幸せを乞い願っていたのだと思う。

これは乳幼児期、学童期の時期の発達としては、当然。おそらく幼い娘なら当然。
赤ん坊は、母親の笑顔を価値基準に人間や世界を学んで育って行く。
(それが表情筋を持ち、社会性を持つように進化して来た人類の特性)だから
赤ん坊は、何かをする度に、母親を振り返り笑顔を見ては、同じ事を繰り返す。
私も多分、母が笑顔を見せるラインに基づいて学びに学んで乳幼児期も、
少女期も生きて来た(ただし幼少期、私の母の笑顔の記憶は極端に少ない)
(横顔ばかり鮮明に記憶に残ってる)

たぶん思春期辺りに、母の笑顔が基準であることを手放す時期が
(普通に健康なら)来るのだが、私にはそれが来なかった。
ずっとずっと、母の幸せを基準に、母の笑顔を基準に、自分の言動や選択をしたり、
反発したり不貞腐れたりしていた。
だからACと気づくまでの私が、どんなにロクデナシと呼ばれても、あるいは実際に
ロクデナシであったとしても、仕方なかった。
ACと気づいてからの回復や成長に時間がかかっても仕方なかった。

回復や成長が遅々としているけど、ACと気づき、母の幸福、母の笑顔を基準に生きるのを
ストップすることは、私の人生や生命にとって大切なことだった。


171 :167:2007/10/12(金) 05:21:07 ID:RWlCY0+S
(長文の自分語りですみませんでした)(前のふたつの続きです)遠くに住んでいても
母が哀れな様子をしていることが判ると、胸がつぶれる。少しの時間、浸って囚われる。

自助グループに来たばかりの仲間が話を分かち合った後の、仲間をありのままそっとしたまま、
話に触れず、思いやりや温かみだけを伝えるような、そんな言葉を、母にかけてやりたい。
アディクティブな生活でぼろぼろになって、まだ今も困っている最中の仲間から求められて
ハグするように、母をハグしたい。
自分の生活に戻ったら、私は私の生活のことを考える・・・ただ、何度でも思い出す。
身近で親密な、仲良しや友だちには決してなりたくない女性・・・残念だけど私の母だ。
彼女は私や、そして我が子の生命を生み出してくれた人だ、祖母のことも思い出す、
すると時として、感謝で胸に熱い物が込み上げてくる。

いずれいつかはあるだろう母の臨終の時、母も、生まれて来て良かった気持ちを
シミジミ味わいながら、息を引き取って貰えたらいいのにな、ホントにそうならいいのにな、と思う。
私自身も、いつか、生まれて来て良かったなあ〜と、味わい味わい死ぬ時を迎えたい。
母が不幸なのは残念だ。自分がACなのは残念だ。自分がACなのだと思うことは
ロクデナシを自称するのとイコールで、どう解説したところで端から見れば、どうしたって
気の毒で可哀想で恥ずかしいことなんだけど、これでいいんだと思っている。

前半生をACとして、苦痛や涙の中で生きたのだから、先の見通しとして
(仲間の話に聞いたように)(今まで想像できなかった思いがけない方向に、
思いがけない時期に世界を拡げながら、未知の成長や経験に驚き楽しみながら)
今後を一日ずつより深く生き、当たり前の生きる喜びを深く味わう素地は
私にはあるのだろう、と思う。

172 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 05:21:40 ID:x/LZI0YM
ココに書き出すって行為も、
「紙に書く」「口にする」みたいな効果があるのかな

173 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 06:16:09 ID:xlOj6A6I
それに共感して貰えるしね。
匿名同士だから気軽だし。
リアルの知り合いに話しても親不孝だの反抗だの子供のことを嫌いな親はいないだのわかったように諭されるだけだからね。
でもやっぱ同じ様な辛い体験したもの同士って分かり合えるんだね。みんな真剣だし。

174 :167:2007/10/12(金) 06:19:32 ID:RWlCY0+S
>>172さん、効果はあるけど同じ効果ではないと思う。
単に経験上のことで根拠やソースは出せませんが、「紙に書く」「口にする」には力強い効果がある。
自分自身に焦点をあてて、さらにそれを人に分かち合うのは、とても力強い。
けど、ココでは出来ない。肯定的で受容的な空間&人の中に身を置いて、人に判るように、
自分にも人にも配慮しながら声に出して分かち合う、と同時に、それを自分の耳にも、聞かせる
受け入れる、これも効果ある。

「排泄物や不要物を吐き出す」という姿と、「自分を分かち合う」という姿は似ていて違うと
思う。それと「人を変えたい」「教えたい」「知ってる自分を見せたい」と思って書くのは
アディクション・・今の自分から目をそらすため、自己欺瞞できる程度に焦点を少しズラし、
自分を認めることとは似ていて違う事をする、セルフケアにならない、どうでもいいこと。
と、今は私は思っている。


175 :167:2007/10/12(金) 06:24:07 ID:RWlCY0+S
それで、>>172さんがおっしゃったことと、私がしたことは違います。
私がしたのは、>>174で書いた力強い効果のあることは違うと思います。

未明から夜明け辺り、私は母のことを思い出した。寂しかった、残念だった。
未明に想いが湧いてしまって、こんな時間、起きてるのもあれだけど、たまらなかった。

母76歳、父81歳で、なあんも成熟がなくて、相変わらずコントロールゲームやってる
長生きして偉いけど痛いよ。でも、ずーっとやってる、終戦後、青春期、20代のときから
今もやってる。なんだかもう駄目だなあ。私も駄目かなあ、とか、
夜中にすいすい過去に戻っていた。

そういう時、自助グループの仲間から聞いた話とかを、
改めて自分から自分に語り掛けたいとか思う。降参はしてると思う。orz

自助グループの仲間から伝えられた話、自分の話を誰かに届けようとする、余りに下手で、
自分独りにしか届かない・・だとしても、それでも良いから、
それでも、届けよう伝えようとするのは、プログラムの構造上無駄ではない、
それはゼロではない程度だけど、そう思っている。

一時的にでも、最低でもその時間、絶望しかけた自分を支える程度の効果がある。
真っくろくろで悪感情に浸って自分イジメを継続して脳内物質バランス崩すよりは、
言葉一個でも、回復につながる肯定的な物事を思い出せるものがあれば良い・・程度の
微々たる効果だけど。

タイプしてクリックした次に、ふと暮らしが流れ出し、思いついて台所の床の雑巾がけが
出来る。好きで楽しみで読みたかったけど後回しにしていた本を手にする。
そんな夜明け前にでも出来る様な、微々たることでも建設的なことを思い立って
自分を生きるほうに向き直せる。
そういうことに長い間頼っていて、棚卸しもしてないんだけど(長文スマソ)

176 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 06:50:09 ID:tkbIi+CV
今でも私は母に何か言われるのに弱い。期待されてプレッシャーかけられるのも怖い。母や周囲の期待に、私はやりたくないとずっと思いつつ真っ向から反論するのが怖くてひたすらダラダラとフリーターやって逃げてきた。そんな私が唯一本音を言える人が彼氏だった。
最近私はやりたい仕事を見つけた。それには勉強が必要で、頭の悪い私がどこまで出来るのか正直自分でもわからない。自分でも自分を信じてあげられなくてごめんねって思う。
でも珍しく本気なんだ。
ただ彼氏に話したらふーんって感じで……苦しんできた過程も知ってるはずなんだけどな………きっと私がACと告げた時も、ネットで調べるなんてきっとしてないのもなんとなくわかってるんだ。
でも悔しいよ。頑張っての一言くらいほしかったよ。いつも何一つ上手くやれない私だけど人一倍努力するよ!
絶対なってやるから見てろよ。


自分語りで本当にすいません。本当に悔しくて。スペースわけて頂いてありがとうございました。

177 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 06:56:31 ID:+YkQmYOe
父ギャンブル狂(多額の借金を残し死去、死因は不明)
母おそらくAC、父と離婚
姉 悪さを頻繁にしては
父にコンクリートの壁に頭を叩きつけられたり
煙草の火を手に押しつけられたりという虐待を受けおそらくボーダー
自分AC うつ、睡眠障害、少し強迫性障害
妹 ボーダー姉の被害者でたまにボーダー化

借金は相続放棄で免れた
自分は姉のお下がりのセーターに穴が空いてるのを知らず
更に2日続けて着たせいで小学〜中学に貧乏、不潔とイジメに遭った
更に追い討ちをかけるように母が勉強しない私にキレて
教科書、ワークを全て妹のオムツ液に浸けてしまい
カビが生えてしまい不潔扱いがエスカレート

小学4、5年の時、女子トイレで数人でジャンケン
私だけ負けるとズボン、パンツを脱がされた
また掃除の時間に教室で体が倒れた状態で引きずられた
中学では無視、罵倒される等の精神的イジメにあった
高校では人間不信で3年間同じクラスだったが馴染めなかった

大人達には いつも いい子いい子と言われ
いい子にしないと姉のような目に遭うと いい子を通してきた
悩み無さそう、いつもいい笑顔と常に言われる
それが私の処世術だったから
昨日会った人にも言われた
それがキッカケで今までの事を母に打ち明けてしまった
母を悲しめるつもりじゃなかった
母は気付かなくて悪かったと謝ってくれた
ゆうべも今朝も涙が出て止まらない
今日どうしても仕事に行かないといけないのに
まぶたが腫れちゃうよぅ

178 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 08:56:05 ID:aKhUVCsc
>>169
>私の母と私が、もしも同じ時代、同じ世代で生きいて、
>ご近所さん同士とか、同じ職場とかで、もしも出会ったとしたら、
>どうだろう。。。

これ、同じこと考えたことがある。母親だけじゃなく、
姉や従姉妹に対しても、「学校のクラスメートだったら彼女たちは
どんなタイプだったろう?仲良くなっただろうか?」と。
結論は、誰とも親しくならないだろうということ。
性格も関心の持ち方も何もかも、友人にはならないタイプばかり。
そういうのばかりが同じ家系に生まれ合わせるのも、
家庭が修行の場なのかと納得することにしました。

179 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 10:01:22 ID:C1h8S7NA
>>178
なんか胸が痛い話題だわ。
私も母親とは友達にならないと思う。
いかにも気難しそうでがっつりバリアはってるし。
でも私も同じ道を着々と進んでるよ。
悲しいわぁ。

180 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 11:41:33 ID:4ThI3yUi
>>178 私もまったく同じこと思ってて で兄弟とも付き合えなくなった。
すごく仲の良い家族、兄弟だった。でもうわべだけって気付いた。

チラ裏させて下さい。
気持ちがループしています。

母は、6人兄弟の長女で貧乏だったけど甘やかされて育ったそうです。
中学を出て住み込みで働き自立して 18歳位の時にお金持ちの男性と
恋をして でもあまりに身分が違い過ぎあきらめたそうです。
そしてその時、貧乏を憎みとおしながら 故郷に帰った。
(エピソード:溺愛してくれた父親が仕事で町へ出掛けた時に母に会いに行ったが
そんな貧しい身なりで恥ずかしい、帰ってと言った。その後父死亡)

そこで父に出会い、すごく惚れられて結婚。
でも父も兄弟多く、面倒くさかったけど仕方なく結婚したらしい。
それで結婚後3年は子供を作らない予定だったけどすぐに私ができた。
どうして妊娠したとずっと思いながら産んだそうだ。だから育てるのも面倒だ。
中学生までずっともらい子だと思っていた。

そして妹が生まれた。でも片目に障害があり 近所のおばさんに先祖が悪いと言われ
宗教の道へ。そこからが悲惨だった。
宗教に大反対の父と暴力ありの喧嘩の日々。(でも結局後々父が折れどっぷり宗教へ。)
そのうっぷんを全部私にぶつける。
私も前世で散々悪行を重ねてきたと毎日、繰り返し言われてきました。
そして妹をかげでいじめる私、でも妹はいつも母と一緒に寝て膝の上にいました。
今も妹への罪悪感が消えない。だから大人になった今は妹に本音が言えずゴマすりばかり。

でも今振り返ると、エデンの東のようです。
結局どちらも本当の愛情はもらっていなかった。
母と妹は共依存の関係です。 (続きます)



181 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 11:43:09 ID:4ThI3yUi
母を恨んでも仕方ない、何故許せないのかと自問自答しています。
母は言いたいこと好きなだけ言って、散々傷つけて、傷つくあんたが悪いと言われ続け。私は全部飲み込んで。
私はいまだに親不孝者と言われ、言われなくても空気だけでわかります。
私は自分が死ぬまで母を許せないのでしょうか。

宗教は、自分自身を見つめるのが嫌な人が入信するものだと思ってる。
すべて何かのせい。先祖?姓名?生まれ星?
自分自身をまったく省みないものだと 母を見ていて学習しました。

認知行動療法やカウンセリングを行っていけば、それは母も仕方の無かった事だったのだと
思えるようになるのでしょうか。
毎日ループしています。


182 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 12:03:42 ID:eEbepeuR
異性とかと愛想よく話せた時がある。両極端なんだよね。
対人恐怖があるので、挙動不審になるか、思い切って神経を全開にして
うまく話せる時がある。
でも物凄く演じている自分がそこにいる。
またなぜかそういう時に限ってプライドが異常に上がる。
だから途端に周囲がいつも以上に気になってしまって
誰かからなじられてボロがでてしまう事を恐れる。
せっかく異性とノリよく話せているからなのかな。



183 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 12:30:00 ID:+YkQmYOe
>>180-181
叩かれるの覚悟で書きます
私宗教やってるけど…前世なんて無いって教わった
大切なのは生きている今、もちろん来世なんてのも無いと教わった
いつかは死ぬ、限られた命、苦しんで生きても楽しんで生きても時間は戻らない
それなら親のためでなく自分のために大切に時間を使って生きようと思う
答えが直ぐに出なくてもいいと思う
保留にしていいと思う
苦しみから逃げてもいいと思う

184 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 13:41:44 ID:4ThI3yUi
>>183
前世や来世が無いって宗教あるのですね。

あなたのように母親にごめんなさいと言われることは
私には永遠にないんだろうなと思います。
何故なら必ず語尾に「あんたの性格が悪いから」と言われるから。

私は洗脳されきってて 苦しみからの逃れかたがわからない。
今までACって気がつく前は、ライブに行ったり旅行したり海見に行ったり
美味しい物食べたり洋服買ったりしてたけど 
今、立ち止まってみると全部ごまかして来たんだと思います。

すべて空しく あんなに聞いていた音楽さえ聴けなくなりました。
すべて現実逃避、本当に楽しんだことなんてなかった。
情も何もない人間だと気付きました。
心が自由って憧れる。

でも何不自由ない人間も もしかしていないかもしれないですね。
目に見えない難病とどのように向き合って行くか。

かなり焦っている私にレスをありがとうございました。
胸がつまりました。

185 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 14:21:39 ID:x/LZI0YM
父が母と兄と私を殴り、
母からは「アンタ達がちゃんとしないから私までこんな目にあう」と兄と私は怒られ
兄からは理由もなくボコボコに殴られる。
友達や先生に相談したこともあったけど
「あなたのお家は厳しいから」の一言で片付けられた。

自分の家族よりひどい状態の家が親戚内にあったので
「あそこよりマシ」と他を見下してずっと誤魔化していました。

ACだと気付いてから、家族のこと親戚のことを色々考えてみると、
両親だけでなく親戚一同DQNにしかみえなくなってしまいました。

現在、両親を許す気はありませんが、
被害者であり加害者な兄とどう接したらいいのか混乱しています。
両親からも愛されたかったけど、兄からも愛されたかったです。
少しでもAC回復したら答えがでるかもしれない。

以上、自分語りの吐き捨てでした。

186 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 15:59:07 ID:IOxQqOXj
また職場で必要以上にへりくだってしまった
あんまりやると嫌味になるって頭ではわかってても
自分は駄目人間なんだから人様に頭を下げてへりくだって生きるしかないって無意識にやりすぎてしまう
後でハッとするんだけどその時はテンパってるからついやってしまって
落ち込んで私は駄目人間なんだと思ってますます萎縮してしまう

客観的に見たらすごい人じゃなくても並程度には仕事こなしてると思うんだけど
お給料に見合うくらいは働いてるんじゃないかと思うんだけど
でも自分は駄目人間だからになってしまって職場イジメにあったりする
それでまた落ち込んで…(以下ループ

とっさの時に普通に振る舞う方法って何か無いかな
普通じゃないから駄目だから無理なのかなと思って…ほらまた無駄に自己卑下してるよ駄目人間
そこが駄目だってわかってるのに直せない
これを直すいい方法無いかな…

187 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 17:29:59 ID:+YkQmYOe
>>184
子供は親を選べないから、あなたは一つも悪くない
あなたの人生はあなたのもの
人を憎んだり恨んだりしたままって辛いけど
許せなくても、許さなくてもいいと思う
少しずつでも楽しめる事、見つかるといいですね

188 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 20:20:42 ID:/R5tVmqA
人が憎くてしかたない
狂おしいほどに憎い

189 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 21:11:40 ID:96gjkqyb
>>188
わかります気持ち。
1番憎いのは母親だけど、母親にのみこまれ洗脳されてる父親が次に憎い

しまいには、周りの知り合い、友達も憎い。普通の生活・親が羨ましくてそれがムカツキに変わる…
普通の親を持ちまともな生活出来てる人にわかったようなことや説教じみた話をされたり。人の気持ちわかってないなら何も言うな。変にアドバイスされても…んなこと簡単に出来たら苦しみまないわ!っていう感じだ。経験してない人にはわからない
あーあ結局、こんなこと考えてしまう自分自身が1番最悪人間だ…でも嫌でも嫉妬してしまう。

190 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 21:54:59 ID:uV+PFtet
>>156
決心というよりは、ドラマの再現で親に殺されそうになって
成り行きでケツに火が着いた

191 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 22:18:49 ID:e7RNNx0d
皆さんは反抗期ありましたか?私にはなかったんですが…ACと何か関係あるのかな。

192 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 22:27:03 ID:m+u/SwzN
>>191
反抗期は自立のサインです、
のでありませんでした

193 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 22:36:15 ID:H0bik5mK
>>191
一応あったけど徹底的に鎮圧されました

194 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 22:46:35 ID:L+UGUhAO
>>191
おれ、物心ついたころからずっと反抗期かも。毒母から見るとね。
父親はおれにはまともに接してくれたから、
毒母との違いにかなり混乱したし、違和感が早くからあった。

けど父親が早くに死んでしまったので、子どもながらに絶望した。

195 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 23:41:23 ID:H//59Dvp
>>177
大変だったね。
母親に話すことができて
少しは楽になるかもしれないね。

196 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 00:07:06 ID:NpS4Ywss
>>190

やっぱり死ぬほどの痛い目見ないと変れないのかなあ

197 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 00:36:47 ID:v+STcW5u
>>191
反抗期あった
けど、無意味な反抗だったw
黙って従ってたほうが、無駄な時間を過ごさなくてすんだかもしれない

198 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 03:40:19 ID:Ka4SOCA3
反抗期無かった。
というか「親への反抗は罪だ」みたいなことを毎日言われて育った。

199 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 08:01:04 ID:o19jawDp
必要以上にへりくだるって 私にもある。
自分は駄目だってどっかで すりこまれてるから。
ちょっとしたことでも 私が抗議すると“あんたには わからんのやな”ってよくいわれた。
今なら わかるけど その言葉で 逃げてたんだよなぁ。
おかげで 今でも、人に対して(私がわかってないだけで この人の方がしんどいんじゃないだろうか?)って 考えるくせがぬけない。
楽になりたいよ
母は亡くなっていりから 怒りのもって行き場がない。
私の感情 どこいった?

200 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 08:12:05 ID:h1Nm5clq
自分の反抗期は毒家族に半殺しされました  (´・ω・`)

201 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 09:25:07 ID:Ka4SOCA3
(;_;)ノ(´・ω・`) ナデナデ

202 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 12:44:07 ID:KMpK8Q9N
>>186
自己卑下する自分を自己否定するのは、二重の自己否定。
そこから先は「ああ、だめだだめだ自分はだめだ・・・」の
無限のループが待っています。自縄自縛の地獄やね。
嫌ってほど経験があるので、他人事じゃないや。

えっと。とっさのときにパニクらないためには、
まず、(だいじょうぶ)と自分に言い聞かせましょう。
一種の自己暗示だけど、それで一瞬落ち着きを取り戻します。
その後も、内面の感情はワヤワヤ波立っているはずですが、
「その感情を意識しながらも」、目の前の用事に対処・集中する癖をつけます。

感情に没入しているときは、自分が今何を感じているか、という
冷静な観察眼は持てませんので、普段から、
「自分は今、どんな感じ?」と意識する癖をつけるといいのです。
「あ、私、怒ってる」「私は嬉しい」「今、イライラしてるな」というふうに。
「動揺している自分を観察するもう一人の自分」というか、
「自分の現在の状態を観察する意識」というものが育つと、
かなり楽にこれができるようになります。
<感情モニタリング>で検索を。

203 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 13:12:07 ID:v+STcW5u
小さい頃祖父母に育てられたんだけど、
父親代わり?の、祖父の機嫌を損ねるのが一番怖かったな。
酒乱の祖父が間違っててもわたしが謝らなくちゃいけなくて、返答しようもんなら
『なんだ貴様!殴ってやっか!あ?』って威嚇されて、よく叩かれてた。
長年そんな生活を送ってきたせいか、今も自分が謝ってしまえば丸くおさまるんだって思ってる。
母に、『自分を卑下しすぎだよ、そんなにへりくだる必要ないよ』
って言われるけど、直そうとすればするほど疲れちゃうんだ…

204 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 16:03:37 ID:7G+4aMXy
>>202
ありがとうございます
「大丈夫」と目の前の事に集中する 心がけてみます
「感情モニタリング」も調べてみます
自分がしでかした事に気がつくと頭がわーっとなって何も考えられなくなるので
自分の心を制御して落ち着く事が第一ですね…

205 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 16:13:38 ID:h1Nm5clq
吐き捨てでひとこと言わせてくれ

    




       氏ねー毒オッパイ!!






206 :sage:2007/10/13(土) 16:26:32 ID:2PmMUKpr
今朝、ちょっとした意見の行き違いで母と言い合いをしてた時
勢い余って、自分がACであること、そしてそれは母と父のせいだと言ってしまった。
自分がACなのはつい最近発見したばかりで、
その時は「今まで18年間胸と頭にひっかかってた物はこれか!」と
大泣きした。ついでに他にも同じような人たちがいる事に対しても。

短く書くと、
私の母は、私と姉2人に過度の期待、2・3歳から毎日何種類もの習い事。
夫婦喧嘩、7歳で両親の離婚、直後に別の男性と再婚、また離婚、
仕方なく実父と再婚。(私と姉は母にずっとついていた。)
どっちの父親の時も喧嘩、軽い暴力、反抗期の姉に対するオーバーすぎる怒り方、私への優遇(ひいき)
それで私はいつも親に気に入られよう、怒らせないよう
自分を抑えて生きてきたから、こんな変ななった。
ACの症状は全て当てはまるのがショック。

それで、今朝母に言った時、全く理解してもらえなかった。当たり前か。
でもやっぱり少しショック受けてたみたい。自分の今までの行い(離婚や期待)に。
今現在は母親の大切さとかに気づき、コミュニケーションもとれるし
かなり普通の家庭になってきてるので母を責めたいとは思わないけど、
過去の出来事が私を歪めた事にちゃんと気づいてほしい。
かといって「あんたのせいで・・・!」とかは言いたくない。母がかわいそうだから。
まだまだ私が我慢してきた事とかあるし、未だに自分を抑え母に気を使い、
いなくなって欲しくない(病気事故で死んで欲しくない)
母のために出来ることがあればやる
といった風なんですが、これは依存ですかね。。

なんかもうよくわかんないや。めっちゃ長くてすみません。



207 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 16:29:56 ID:2PmMUKpr
なんで名前欄にsageなんだよーあーーー

208 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 17:49:02 ID:8I40hWUj
>>195
レスありがとうございます
最近は悔しかった事等を友達宛のメールに書いて
書いているうちに気が済んで消去というのを繰り返しています
今日医師に笑顔で明るいのは長所だ、処世術じゃないと言われました

姉は虐待を受けたのに父と共依存でした
私は母と共依存なのかと思い聞いてみたら
ACの本には共依存は悪いと書いているけど
全ての共依存が悪いとは一概に言えない、との回答でした

姉はいつも反抗期というか悪さばかりしていたな
そのせいで母が私を溺愛し期待された
そして姉とは仲良くできない
妹は姉と仲良くできるけど、姉からボーダー被害を受けている
私は反抗期というか勉強が分からなくて全て諦めてしまった時期があった
でも音楽が好きになりバイトしてライブに行きたいと思うようになり勉強を取り戻して就職もなんとかできた
19歳の時に失恋した事を母や姉に知られてしまい馬鹿にされたり罵られたのが辛かったな
ハタチくらいに母に意見をしたら逆切れされて毎日ケンカしていた
友達(後に彼氏)が話を根気よく聞いてくれて支えてくれたおかげで今は母とは和解できました

209 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 19:28:57 ID:h1Nm5clq
良い共依存と悪い共依存と両方あるね

共依存が濃すぎると毒になって共依存症になるんだと自分は思っている

210 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 19:43:50 ID:2XXj9Gtb
片働きの夫婦や、母子関係なんてある意味では共依存そのものとも言える。
片方、もしくは双方が自立する関係(を目指す)なら無問題だろうね。

211 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 20:12:34 ID:kzBbnpxK
このスレの人達はこの歌詞を読んでみるといいよ

http://listen.jp/newtype/animeWord_5610.htm

212 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 21:23:11 ID:GnOw4L2e
死ねよ。
お前の脳はあさはかなんだな。
親を絶対的存在としか見れない馬鹿が。
ここにいる奴がどんなに苦労してきたか、考えもしないんだな。

213 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 23:19:38 ID:TkA5Ofd9
こんなスレがあったとは。

32歳のAC。子供の頃、どうしたら親の迷惑にならないかばかり考えていた。
有名人の離婚のニュースとかで、子供を取り合っているのが理解できなかった。
親にとって、子供はいないほうがいいんだろ?って感じ。

過剰に適応してしまって、社会的な場面ではうまく立ち回る。
いつも笑顔だから「いいね、○○さんは悩みなさそうで」ってよく言われる。
でも、「友だち」という言葉の意味が未だに理解できない。
人といると顔色を伺って疲れるので、子供のころから友人と
出かけたことはほとんどない。

普通の人の振る舞いを一所懸命真似してるけど、今でも
奇妙な言動をする人と見られている。面白がられているけど、
いつACが見破られるかとビクビクしている。

孤独感にいつも苛まれている。異性の理解者を無意識に捜し求めて
きたが、自分は「恋愛依存症」でもあると気づいて愕然。

214 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 23:33:06 ID:TAAgbfEY
本当疲れたよ。
どうにか仕返ししたい。
というより決別をしたい。

わかっているのにまんまとあいつらの罠にはまって抜け出せない

正直もうこの世からいなくなってほしい
今まで生きてきて親と関わっていいこと一つもなかった。精神的苦痛により結果人を病ませるだけ病ましといて気力まで奪い…もう終わったな人生

「そんなの簡単に治るでしょ?普通にしてれば!」

…普通じゃないテメェーが何が普通だよ。お前が1番おかしいんだよ!アル中糞ババア消えて下さい

215 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 00:35:39 ID:uXsez7W9
子守唄代わりに愚痴と暴言を聞いて育ち、
小さい頃からずっと悩み続けていた病気(発見が遅れて死にかけた)
の原因が家庭でのストレスだということが判明。
医療費とかかけて申し訳ないとか思ってたけど、原因はお前らじゃないか!
未だに薬飲まなきゃ生活できないのに!
倒れたら困るから海外に行けないのに!
私の青春返せ!

私の人生メチャクチャにした毒家族共を許さない。

AC回復したらもう一度成人式やりたいな。
一人でもいいからキレイな振袖着たい。笑顔で写真取りたい。
良い思い出作りたいよ…

216 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 00:36:51 ID:79DMMtwF
>>208
根気よく聞いてくれる彼氏がいてよかったですね。
でも、私は親とは和解など絶対無理だと思っています。
あきらめちゃ駄目なんですかね?
>>213
孤独感はいつもあります。私の場合は、なんか慣れちゃた感じです。

217 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 00:40:51 ID:0w7sjWpv
もうすぐ自分の子供が産まれる。
「どんな子になるかねぇ?」と、毒両親にほくそ笑みながら言われると、本当に腹が立つ。虫酸がはしる。
あんたらの子育てから学ぶことなんてひとつもないから!
私は自分の子供に、両親にされて嫌だったことをしない、言われて傷ついたことを言わない!と強く心に誓っている。正直不安もあるけど、絶対がんばる!
二人共教師で、生徒の親のことを偉そうに批判ばかりしているけど、目の前にいる自分の子供が自分達のせいでどれだけ傷ついているかなんて、全く気付いていない。
思いを吐き出しそうになることも多々あるけど、あの人達に対して感情をむき出しにするのも、何かもったいないというか、どうせ理解出来るわけないから、しない。
けどこれから産まれてくる子にまで被害が及びそうになったら、絶対許さない!

218 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 00:58:50 ID:79DMMtwF
>>217
おめでとうございます。
私は自分の子供は両親になるべく会わせないように
してましたよ。



219 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 01:07:52 ID:iH9SFEvG
特に幼少期は思い出したくない。今も家族の存在を語る、思うのは酷だ…

220 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 01:08:31 ID:PUAuLZ03
>>216
おめでとう
ストレスはおなかのこにとって毒だから
毒親から攻撃されたら心んなかで笑えばいいよ。顔だけでも笑えば気分がやわらぐ。
子供のことは命をかけて守ったあげて
愛情を注いであげて私達みたいにならないようにして

221 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 01:42:27 ID:QbNYKZYX
唐突だけど「AC」商法ってすごく割りのいい商売だと思う。
ひとつの基準だけどウィキペディアでアダルトチルドレンを検索してみてみたけど、
これはもう商売か信仰としか思えない自分がいる。
「AC]批判をしたいのではなくて、読めば「AC」でない人間なんていないし、
自分も「AC」だし、そのこととは別に精神疾患の病名も医師からいただいてる。
けれど、自分は人生楽しんでいるかって思うと「AC」と自覚して、治療?してから
楽しんではいない。
いまの自分が思うに、自分の人生を楽しめるかも大切なことだと思う。
それが今できないなら、そうする方向に自分のベクトルを向ければいいし、
それは個人ではできないことなのだろうか・・・。
私は東京のクリニックで数年お世話になったが、国が毎日一人当たり
数万クリニックに払ってると思うと馬鹿らしくなってやめた。
「AC」業界は毎年数億以上稼いでいるっていうのに、
「AC」という名前の自分は保護を受けなきゃならないくらいの有様で、
あらためて「AC」って商売じゃなきゃなんだって思うくらい内と外が違う。
数年で得たものはプラスマイナスゼロかもしれない。
いい涙もたくさんあったけど、大事な友人の死にも直面した。
今日は、自分はもうひとりでやっていこうかなと思って投稿してみました。
こういう風に生きてみたいと思ったとき、自分には「AC」という言葉や概念が
じゃまになりました。
こんな書き方で「なにか」をわかってくださるひとがいればうれしいんだけどな。
お客さんはもうヤメタイ。






222 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 02:14:04 ID:sn7Bljgq
残りの人生どうすればいいんだ

223 :221:2007/10/14(日) 02:16:54 ID:QbNYKZYX
テンプレ読み返しましたが要注意ですね。
たぶん、当てはまらないひといないです。
自分は「PTSD」という言い方も好きではないです。
生きていこうとする自分を奪うからです。

224 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 02:22:15 ID:1RjTby+j
>>221
僕は通院を考えてないから、わかるような気がするんだ。どんなにみじめな過去でも、過去は僕のものだ。
だからできれば僕は産業に組み込まれたくない。
馬鹿げてるかもしれないけど、ひとの慈悲によって救われたいし、自分もひとを救いたい。


225 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 02:25:44 ID:QbNYKZYX
かつてS医師が「サバイバー」という言い方をされたことがありました。
グーグルで検索するといろいろ出てきますが、
一例として はてなダイヤリーの書き方では、
→SURVIVOR

(生きているだけですごいような困難な状況を)生き抜いた人の意味。

性暴力、ドメスティックバイオレンス、虐待などのさまざまな暴力の被害者のことを特に指す。

かつては暴力被害者を「犠牲者:victim」とよんでいた。サバイバーという言葉は、無力でかわいそうな「犠牲者」ではなく、過酷な暴力をさまざまな努力をして生きのびた人として、

「被害者」の回復の視点から「被害者」をとらえなおした言葉。

ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B5%A5%D0%A5%A4%A5%D0%A1%BC
とありました。
こんな感じの言い方が自分にはあってる言い方で、
そんな生き方をしてみたいです。



226 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 02:39:43 ID:7pH5xTAB
>>221=223
日本の精神医学は投薬治療が中心で、カウンセリングは発展途上と言えるでしょう。
「AC商法」というよりそのあたりが問題なのではないでしょうか。
ただ、ACはうまく生きられない事の理由を学んで治療・改善する為の概念であって
うまく生きられない事の言い訳や逃げ道、免罪符ではありません。
専門家の助けがあれば治療がスムーズに行く場合もありますが
最終的な癒しは自分自身の力によるしかありませんよね。
PTSDについても多くの人が同じようなパターンで辛くなるとわかれば
そこから抜け出すためのHow to を学ぶことができます。
クリニックで高い面接料金を支払わなくても、
本やネット上に有益な情報がたくさんあります。
ただネット上の情報には必ずしも正確でないむしろ有害な物もありますので
注意された方がいいと思います
(ウィキペディアにも最近はちょっとどうかと思う書き込みが見られるようです)。
どうぞより良い学びと癒しを得られますように。

227 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 05:34:44 ID:PUAuLZ03
>>220
言いたいことはわかるけど
要するに過去の被害を感じながら後ろ向きに生きてくより辛かったことは忘れて前向きに生きてくべき
AC本とかは人の弱い部分につけこんでる
とかいうようなことを言いたいんでしょ?
でも自分の漠然とした生きづらさの原因が解るだけで自分の心理をより分析できるし
それの対処方法だって客観的に考えられる。
それにACだってわかった後のほうがより前向きに慣れる。
ACだとかPTSDだとかに当てはまってると思うと前向きじゃなくなる人生楽しんでないみたいな考えはおかしい。
そもそも生きづらさも漠然とした空虚な心理もACだと自覚する以前から存在したものでしょうが・・・

精神科の話題だしてるけどアダルトチルドレンとは関係ないでしょうが。
二次被害として鬱が出てる場合はあるけど
アダルトチルドレン業界って何さ。具体的に提示して。

私ACと自覚したことによって自分のこの虚無に原因があったことを知って
より強くなれたし自分の心理も分析精度もあがったし対策も練れた。
サバイバーとして生きてくって思ってるよ。
ACと自覚し、それにあてはまる原因が虐待によるもの、よいうことをしったから
原因、自分はACだから・・・というものに逃げてより閉鎖的になるってなくはないだろうけど
多くの人は立ち向かおうとしてるはず。
あなたは多くの勘違いをしてるしはっきり言って頭悪いのが解る


228 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 05:57:39 ID:PUAuLZ03
それにね
業界っていって一まとめにしてるけど
本読んでそれに共感した人がカウンセリングいったり本をさらにかったりする程度でしょ。
そもそもこの概念知った人でも本一冊二冊買う程度。うつのひとはうつのために本かったり病院行くでしょうが
それは二次被害としてのうつのためであってACとの直接的関係はない故関係ない。

こんなものをいちいち商業化だとか批判してたら世に出てるほぼすべての本、者、サービスは商業の一環に見えてくるよ。
そういう概念があってそれを解説した本があってその人がカウンセリングいったりすることに何もおかしな点なんてないんだから。


229 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 05:58:45 ID:PUAuLZ03
カウンセリングいってるのもそもそも少数

連レスごめん

230 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 07:19:01 ID:DkBdqOyo
>>221
自分もAC産業に最初は釣られていた、ACなんて医者の作り出したウソなんだ
とそう思っていた

でも医者にもいろいろいてね、公演会で「だれかがなにかをしてくれると思っている
かぎりなにも変わらない」と言っていた
それはつまり・・・・・

    「医者が自分のACの問題解決をしてくれると患者が思ってる
     かぎり治らない」

と置き換えてみれば言えるんじゃないかと思う
でも、自分はこの医者の言葉を正しいことを言ってるから
前面的に医者の行動を信じるかと言えば信じない

言ってるコトに間違いはないと今は思うけど
医者の行動はどこか二枚舌なんだと思えるから
ウソ付は医者の始まりとも言うしね w

できるだけ援助職から遠いところお金から遠いところで
頼らないようにした方が回復の近道なんじゃないかと思っている
引きこもってセルフカウンセリングが理想かな・・・




231 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 07:55:25 ID:PUAuLZ03
別に金つかったっていい。
需要があって供給があるだけ。汚いことなんてない。
カウンセリングだって有効だと思う。

232 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 08:16:26 ID:0oOukskB
>>221
「AC」業界と、「精神医学」業界を、逆に捉えてると思う。

ACのやり方というのは、「セルフ・ヘルプ」(自分1人で取り組む)と、AA(匿名断酒会)が起源となる「自助グループ」(ピア=仲間で助け合う)によって、回復できるというもの。
このスレもそうだけど、とにかく金が掛からないやり方なんだよ。自助グループは、寄付で成り立ってるし、むしろ赤字で困ってる。
「治療する/治療してもらう」という関係自体からして、そもそもACのやり方とは違くて、薬にしても対処療法でしかないというのがACの考えだから、精神医学業界とはもともと相容れない関係なのだ。
突き詰めれば、カウンセリングすら、ACのやり方には馴染まないと言っても良いと思う。
「お客さん」意識、「誰かに治療してもらう」という考え自体が、精神医学の考えであって、ACのやり方とは逆なんだよ。

過去スレでも検索すると分かると思うけど、ACスレでカウンセリングの話題は、ほとんど出てこない。「カウンセリングどうですか?」とあっても、せいぜい「合うようだったら良いんじゃない?」くらいのレスしか着かない。
AC本でもカウンセリングに行きましょうなんて話は出てこない。自助グループを薦めるわけさ。そもそもAC自認者でカウンセリング受けてる人は少ないと思う。

233 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 08:17:30 ID:0oOukskB
(つづき)
ちなみに、「ACブーム」はとっくに過ぎてる(それは良いことだと思う)。今は「うつ病ブーム」。何でもかんでもうつ病。そして、うつ病は「薬を飲めば簡単に治る」と宣伝されてる。
精神医学系の人がネット上で「AC概念は、心理療法家を儲けさせるだけだ」なんて煽ったりするけど、実際に儲けてるのは、短時間で診察し「抗うつ剤」を処方すれば終わりの精神科と、何より製薬会社。
薬で症状は確かに落ち着くけれど、根本的には治らない(治る場合もあるだろうけど)。なので、何年でも1分診療で薬だけ処方できるの。カウンセリングのように手間も掛からないし、楽に稼げる。

カウンセリングは、確かに高い。僕はIFFのカウンセリングにも行ったけれど、50分で1万2千円(かなり高い方だけどね)。
これなら、友人に寿司でも奢っていろいろと話を聞いてもらった方が良いと思った。別に行かなくても良いよ(もちろん、カウンセリングに助けられる人はいると思います)。

>>221さんが、「AC」という言葉が邪魔になったというのは、良いことだと思う。回復してくれば、ACという言葉に拘りはなくなるよ。
「誰でもACだ」についてはその通り。重い、軽いはあるけどね。

234 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 09:19:41 ID:Q7mqZyUs
>223
PTSDは分かる。私もなんだけど。
自分はPTSDなんだと思うと自分が可哀想で可哀想でたまらなくなるね。


235 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 10:40:32 ID:NeqIoSq5

天麩羅の『認知の歪み』が精神科サイトからで、
紹介本も著者は医師やカウンセラーが多い。

ここはひとつAC同志で考えたらどうだろう?

あと、回復しつつあるひとはスレからも遠くなる。





236 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 10:51:17 ID:FQV9nxZw
>>221
あなたが感じている違和感はすごくピンと来る。
>これはもう商売か信仰としか思えない自分がいる。
本を読んで「自分はACだ!」と思った人は、
(生きづらさの原因はここにあったのか、じゃ、改善しなくちゃ)と思う。
そういう本を書いているのはたいてい心理カウンセラーや
精神科医、いわゆる「援助職」と呼ばれている人たちだから、
自分のところで○○療法をやってたり、クリニック持ってたり、
セミナーを開いたりしていて、本が集客のためのPRになっている。
保険のきく薬物治療はまだしも、カウンセリングやセミナーは高価だよね。

そこで、費用を払える人だけ(でも、商売として成り立つだけの需要はある)
が参加でき、「参加し続けていればよくなる」というご利益を信じて、
全体からすればかなりの金額を彼らに払い込み続ける。
あなたの言うとおりの状況というか、業界の基礎はできあがってると思うよ。

237 :236:2007/10/14(日) 10:57:21 ID:FQV9nxZw
>>221(つづき)
これねー、そういうところに長年通い、時間も大金も労力も使ったあげくに、
(???)と感じた人にしかわからない、疑念と失望感じゃないかと思う。
「○年間も通ったけど、果たして本当に時間と金と労力を費やした甲斐があったんだろうか?」
「それなりの効果というか、得るものがあったんだろうか?」と、愕然とする。
今まさに、そのカウンセリングやセミナーが「ためになる」と信じている人たちには、
言っても絶対に耳に入らないことだよね(そういう部分が信仰に似ている)。
人によっては、費用を払うために他の出費を削ってでも行き続ける。
あげくに、「生きづらさも改善しないどころかメンタル症状もちっとも良くなってない、
しかも、私は行く前より貧乏になってしまった!」という場合が往々にしてあるだろうね。
で、お金がなくなった時点で、
「ここに通えばよくなると信じてたけど、私は宗教にはまってたようなもんじゃなかったのか?」
と思うのね。お金がなくなれば、もう高いカウンセリングやセミナーには通えないし、
お金が払えない人間のことは相手にしないのが彼らだもの。
経済力のない沢山のメンヘラから、多大なお布施を吸い上げてる、というのも、
表現は悪いけど、ほんとのことだよね。

カウンセリングは無効ではないよ。
話を聞いてもらってすっきりしたり、語りの中で気づくことはあるけど、
彼らが宣伝したがるほどの、大袈裟な効果はない。
私は「必ずよくなります」の言葉を信じて何年も通ったが、
「わあ!信じてバカみた」と後から思ったよ(苦笑)。
今でもどこかで、「だまされた」という感じが抜けない。

カウンセリング業界を客としてのぞいたことのない人は、
「依頼心がいけない」と思うかもね。
でも、彼らは客の依頼心を刺激し続けるし、元は小さかった依頼心まで拡大させる。
なぜか?だって、クライエントに自立されたら、商売が続かなくなるじゃん(笑)

238 :236:2007/10/14(日) 11:18:53 ID:FQV9nxZw
>>221
>いまの自分が思うに、自分の人生を楽しめるかも大切なことだと思う。
>それが今できないなら、そうする方向に自分のベクトルを向ければいいし、
>それは個人ではできないことなのだろうか・・・。

これ、大事な気づきだと思う。
カウンセリングやACセミナーに通い続けてる人(自助グループの中には
明るい人も少数混じってるけど)、みんな、自分の問題を大きく抱え込みすぎて、
ウツウツウツウツしてる人ばっかだよね。
まー、病人が多いから、ある程度仕方ないんだけどさ。
その中で、回復して元気になってくると、たちまち浮いてしまう(自分の経験)。
明るく生きる、人生を楽しむ方向にベクトルを変えるのは、
絶対個人の力でできると思うよ。
場合によっては、決意ひとつだったりする。
「あんな暗い連中の仲間でいるのは、もうごめんだ!」とかさ(笑)
がんばってな!


239 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 11:52:40 ID:DkBdqOyo
>あんな暗い連中の仲間でいるのは、もうごめんだ
オレもこれを思ってしまったらしく、今考えると否認だった
まーようは「オレはあんなネクラじゃない!!」と知らずに差別しちゃたワケ

嫌われるワナ・・・orz
彼らの姿が自分の影、シャドー、ドッペルゲンガーだった
でなんでこんなことになっちまったのかと言うと
毒親、毒兄弟から「お前はネクラだ見てるとイライラする!!」とか
「もっと明るく楽しく生きなきゃだめだよ!!」
「ホラこんふうに楽しく、明るい顔しなきゃダメじゃないの」
とコッチの気持ちもわからんで冷たい言葉だけはご立派だった

240 :236:2007/10/14(日) 12:12:21 ID:FQV9nxZw
>>239
ああ、否認でそうなる場合もあるよね。
でも、反発じゃなくて、こっちがほんとに元気になっちゃって、
暗いオーラを放っている人たちとはどうにも波長が合わなくなってしまう
場合もあるんだよね。終結の時期でしょうね。
暗い人を差別するつもりはないので、あしからず♪

241 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 16:23:07 ID:PUAuLZ03
>>236

>明るい人も少数混じってるけど)、みんな、自分の問題を大きく抱え込みすぎて、
>ウツウツウツウツしてる人ばっかだよね。

あんたも馬鹿だ。偏見だよ。それは元から暗いだけでしょ?虐待されたんだから
前にもいったけどACの人はACだと自覚する前からいきづらさがあったんだって。ACと知ったから暗くなるって何それ。
ACだとか過去を忘れようとすれば明るく生きられるって、みんなはあんあみたい短絡的な人間じゃないから無理なんだよ。
みんな頑張ろうとしてるだけでしょ。
むしろ原因がわかる以前の方が俺にとっては辛かった。
それに精神医学や心理学んでる人間が精神や心理の本書いてなにがおかしい?
本に書いてあることが事実ならどうでもいい。
そもそも本を書いてる人のほとんどが当てはまるじゃないか。
需要と供給があって。その供給されるものが自分にとって有用で詐欺でもないんなら何も問題ない。
その本読んで共感してそこのカウンセリング言ったりしても何ももんだいない。
まぁ確かにカウンセリングにだらだら通い続けて依存して無駄に金落としてるのもいるんだろうけど
そんな一部をAC全般として考えるなよ。
上にも出てたけどセミナーやカウンセリングの話なんてここで全くでないし
みんな本ちょっと買って色々なことをここで語り合ってるだけじゃないか。
あんたとか>>220みたいなのは商業的だと気づいた気になって達観したつもりで騒いでる浅はかな人だよ
深読みしすぎ。セミナーかウンセリング行くのは一部。ACとこじつけるな。

242 :236:2007/10/14(日) 20:10:50 ID:FQV9nxZw
>>241
>>221さんに向かって、
>あなたは多くの勘違いをしてるしはっきり言って頭悪いのが解る
とか、私に向かって
>あんたも馬鹿だ。
とか、そういう暴言吐くのやめてよね。
まあ、「異見」というものを受けとめることができないんだろうけどね、あなた。
よく私の書いた文章を読み返して下さい。
いったい私がどこに、
「ACの人はACだと自覚する前にはいきづらさが無い」とか、
「ACと知ったから暗くなった」と書きましたか?
早飲み込みというのか、誤読もいいかげんにして欲しい。
読解力に問題があるのか、認知の歪みか知りませんが、
「精神医学や心理学んでる人間が精神や心理の本書くのがおかしい」
とも、私は一切書いていません。私は、
>そういう本を書いているのはたいてい心理カウンセラーや
>精神科医、いわゆる「援助職」と呼ばれている人たちだから、
>自分のところで○○療法をやってたり、クリニック持ってたり、
>セミナーを開いたりしていて、本が集客のためのPRになっている。
>保険のきく薬物治療はまだしも、カウンセリングやセミナーは高価だよね
と書きました。これは、事実です。

>上にも出てたけどセミナーやカウンセリングの話なんてここで全くでないし
>みんな本ちょっと買って色々なことをここで語り合ってるだけじゃないか。
>あんたとか>>220みたいなのは商業的だと気づいた気になって達観したつもりで騒いでる浅はかな人だ
>よ 深読みしすぎ。セミナーかウンセリング行くのは一部。ACとこじつけるな。

>>221さんも私も、経験者としての意見を書いているのですが、
セミナーやカウンセリングの話を書いてはいけないのですか?
あなたは実際にセミナーやカウンセリングの経験がないようですが、
ないのに何故、浅はかだとか深読みだとわかるの?
一対、何をそんなに必死になって怒っているのか、理解できません。

243 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 20:30:13 ID:T34DCLZB
もうどうでもいいんじゃない?
わざわざそんな下らない話でもめるより、どうしたら生きやすくなるかを話た方がいいよ。

今のこのスレ空気悪い

244 :236:2007/10/14(日) 20:53:55 ID:FQV9nxZw
>>243
難癖をつけてきた相手に対して反論するのは
レスをつけられた人間の自由です。

嫌ならスルーして他の話題を書いて下さい。

245 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 22:42:34 ID:PUAuLZ03
>>236
>いったい私がどこに、
>「ACの人はACだと自覚する前にはいきづらさが無い」とか、
>「ACと知ったから暗くなった」と書きましたか?

これ
>カウンセリングやACセミナーに通い続けてる人(自助グループの中には
>明るい人も少数混じってるけど)、みんな、自分の問題を大きく抱え込みすぎて、
>ウツウツウツウツしてる人ばっかだよね。
カウンセリングとACセミナーに依存してる人とそれを利用してるとする批判ならいいよ。
でも自助グループの事も馬鹿にした口調でしょ。何少数混じってるけどって。セミナー依存よりはマシ、大多数は問題大きく抱えてウツウツしてるみたい口ぶり。
まぁ「少数」だとかわざわざ強調しといてどうせそんなつもりないとでも言い訳すんだろうけど。ウツツウツウツウとか言い方も見下してる感たっぷり
解決しようと同じ仲間で頑張ってるひとはみんな前向きに頑張ってるでしょ。そもそも精神に問題あるから自助グループでがんばってるんだから。
問題なけりゃセミナーも自助グループも必要ないじゃんw

私は、
>そういう本を書いているのはたいてい心理カウンセラーや
>精神科医、いわゆる「援助職」と呼ばれている人たちだから、
>自分のところで○○療法をやってたり、クリニック持ってたり、
>セミナーを開いたりしていて、本が集客のためのPRになっている。
>保険のきく薬物治療はまだしも、カウンセリングやセミナーは高価だよね
と書きました。これは、事実です。

で?事実を意味もなく列挙した?その現状に不満があったからわざわざ書いてるわけでしょ?こどもみたいな言い訳すんなよ。
あなたの商業論の主張の一貫としてとりあげたんでしょうが。
カウンセリング援助職、精神科医が本かいて共感した人がそこに行くのが何が問題なのか説明してくれる?

>セミナーやカウンセリングの話を書いてはいけないのですか?
>>221はACの概念すら商売、信仰だと否定してんじゃん。あんたはそれに同調しんでしょ?
ここにいる人はACの概念を信用して語り合ってるの。セミナーカウンセリグ批判なら他でやれ。邪魔
AC概念否定も別スレ立ててそこに移ってくれ。とにかくここにいるのはAC概念信用して語り合ってるから。
さようなら

246 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 22:44:01 ID:PUAuLZ03
それに難癖ってw
私も言葉遣い悪いけどあんたも同類じゃんw
とにかくここは
アダルトチルドレン概念に当てはまる者が色々語る場だから。
セミナーもカウンセリングも関係ないし。
邪魔だからさっさと消えてね

247 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 22:50:04 ID:PUAuLZ03
どうしても語りたいんだったらこっちいけ。すれ違いなんだよ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1187367045/


248 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 23:02:11 ID:lACXiU6q
荒らしはスルーが基本。

249 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 23:16:56 ID:PUAuLZ03
そうだね。私がいちいちつっかからなければ皆スルーしてそこで終わりだった。
消えます。

250 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 23:20:34 ID:sn7Bljgq
元気だなお前等

251 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 00:40:28 ID:eWhGALeB
* The Serenity Prayer *

God grant me the serenity
to accept the things I cannot change,
courage to change the things I can.
and wisdom to Know the difference


252 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 02:40:42 ID:64jsb7vA
↑は?
日本語で書かなきゃ大半の人わからんからw

253 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 04:16:09 ID:YM8nBW51
訳:
おしりかじり虫は紅白にでるのでしょうか
それが気になり夜も眠れません

254 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 07:11:02 ID:BTXCPkla
ヴォネガット?

255 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 07:48:30 ID:4/qVYMBq
ACという概念を知って自分は救われたよ
これ私(達兄弟)じゃんって
でもACを免罪符として生きようなんて思ってないよ
それにインターネットは見れるけど本なんか読める状態じゃないから金かけてないし


>>215
それ同じ事思ってた
昔痴漢にレイプされそうになり、でも親に心配されるのではなく怒られて
飲まずにたまっていた交通事故の鎮痛剤をODした
(死のうとした訳じゃない、眠って悲惨な状況から逃げたかった)
入院して親がパートを休んだのがキッカケでクビになって悪い事したな〜って思ってた
家計が苦しいのに入院代もかけちゃって悪いな〜って
退院後もキチガイ扱いされた
でも元はといえば親のせいじゃないか
ホントは親の方がキチガイだと気付いた

成人式やり直したいも同意
とにかく成人式は悲惨だった…

256 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 09:02:03 ID:Cc8HQKUy
吐き出させて下さい

母との関係が最悪の時期に
根気よく話を聞いてくれて支えてくれた友達が今の彼氏なんだけど
最近触って来ないので理由を聞き出すと
「言い難いんだけど……………………………………………………(君が)
太っちゃったから立たないと思うしイケないと思うから、しない」と言われた

付き合った頃から太ってたけど2年半前から坑うつ剤飲み出して
20`も体重増えてしまった、これでも5`落とした
結婚するつもりで、これ以上体重増やしたくないから
来年仕事をやめてジムに通う予定なのに
なんで今更そんな事言うんだよーorz
この人と結婚していいのだろうかと思ってしまった

でも昔の恩がある
それに、彼から電話で仕事の件で責められ(八つ当たりされ)ている時に
母からも怒鳴られて、「両方から責められて逃げ場がない、君が可哀想だ」
と泣いて謝ってくれた事もある

現在、和解した母に「中身は好きだけど見た目に魅力がないと言われた」
と相談すると
「ジム行って、やせて見返してやりなさい、
相手がどう言おうと、その分アンタが彼を好きになってあげればいいじゃない」
と言われた

これって恋愛依存?共依存?

257 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 10:11:59 ID:W8nh9Vec
最近人の親切がコワイ ワナばかりで
イロイロ影で差別されるんだよな

258 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 10:50:52 ID:5RcoNzwc
>>256
疲れる関係だね・・・。

259 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 12:38:51 ID:3ZcyvFpF
>>256
BMI値が標準なら健康でいいと思う。
肥満とでたら痩せればいいと思う。
測定サイト
ttp://www.ahv.pref.aichi.jp/taikei/chap1_nn.html

私にはごく一般な恋愛に見えるけど、心無い彼氏の言葉に反論したら
嫌われるとか捨てられると思うあなたがいたらちょっとあなたに問題
があるかも・・・。その言葉はストレスにならないかな?
彼氏は単純で正直者なのかデリカシーに欠けるのか両方かと思うけど、
あなたが好きなら結婚にチャレンジしてみてもいいと思う。
あなたが嫌いになったら彼氏と別れてもいいんだし、
するかしないかの選択権はあなたにもあると思います。
彼氏にあたしと結婚したいの?とか聞いてみたら?

260 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 13:10:59 ID:hSXZiTQu
>>256
私の友人はそんなことしょっちゅういわれてたようだけど、デブだしやせろとか、人前でもね
でも結婚したよ。お互い、もう三十路で肉体の衰えなんて感じている同士だろうし、
長年同棲していたので、もうセックスレスみたいだけどね。でも子どもはそのうちつくるかな?とか暢気にいってるけど。

どーせ、いつまでも、ラブラブなんていってられないんだしさ。四六時中顔つきあわせて、いやな面もみなくちゃ
いけないんだし、そのうちもっとみっともない姿、シモの世話もお互いするようになったりもするのだろうし
本当に結婚考えているなら、それくらいで傷ついていたら、日常生活きっついと思うよ。

まぁそういう人、視点もごく普通にあるってことで。



261 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 15:26:19 ID:W8nh9Vec
ACの問題にとりかかって初めてこんな気持ちになったけど


    虐待て恐ろしい



自分がどんなに生きようとしても毒親のマインドコントロールからは
抜け出せない、巧妙に権力を利用して話を作り落とし入れて自分を悪者にしていく
その用意周到なワナの完璧さには驚いた
わかっていてもハマっていくこの恐怖・・・
自分の子供時代はこの恐怖を愛情に育ったんだと解った

でも、自分は毒親 毒家族に対してなにもできないだろう
抵抗しても無駄 ただ巧妙に絡めとられ差別されオモチャにされるだけ
マリオネットだ、なんとかここまできたけど
自分は毒親、毒家族に対して無力

家族は恐ろしい・・・

262 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 16:04:16 ID:3ZcyvFpF
>>http://www.iff.co.jp/index.html

263 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 16:09:22 ID:WtpfPHgo
>>261
宣伝乙

264 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 16:50:48 ID:/o9lah8W
>>261
自分もある中ボダ親から虐待されて悪者にされて育ったけど
ACの問題というか自分の中に植え付けられた恐怖や不満や怒りと折り合いをつけはじめたら
自然と毒親から心理的に距離を置くようになって
赦す事はもちろん出来ないけど新たに操られる事があまり無くなった
操られるのは子供の家に脳に仕込まれたロジックを利用されてるせいだから
自分自身の中からそれを解体して追い出すほか毒家族から逃れるすべはないように思うよ
思いっ切りが良くて「えい!」と全てを投げ出して逃げれる性格の人は別だけど
そういう性格なら回復も早くなるしとてもうらやましく思うけど残念ながら自分もあなたも違うようだし
親にすり込まれた条件反射の一角でも崩すとかなり操られにくくなるから
自分の中の脊髄反射的に親に服従してしまうパターンを探して意志の力で押さえ込む事を繰り返してみたらどうかな
自分はこれを何年か繰り返す家に毒親と別居する所までこぎ着けた
今でも毒親の思わせぶりに気をもんだり恐ろしくなったりはするけど
これからも少しずつ毒親と距離を離していって完全に過去の人になってもらおうと思ってる
遺産なんて要らないし葬式にも呼んでもらえなくてかまわない

あきらめる前にお互いに少しずつ頑張ってみない?

265 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 16:53:48 ID:W8nh9Vec
>>263アンカー間違えてないか? 
業者は>262だぞ w

生まれた直後から医者からも虐待を受けたオレを医者が救えるハズがないだろ
毒母がウソこいて、毒医者にこう言うんだよ

「この子は悪い子で、親の言うことを聞かない
だから言うこと聞くように懲らしめてやってください」

毒医者はマザコンで金欲しさと誉めてほしいから毒母の言うことなら
なんでもハイハイ聞いて 治療中ワザとわからないように痛めつけて
こらしめるワケ

そんな思いをしたオレが医者なんて信用するわけがない!!
クソ毒医者氏ね!!

毒親の言ったことはウソなのに・・・・・・・・・orz
虐待する毒親が子供を虐待した事実を隠すのにウソこいて
子供を悪者にするのを知らないのか!!



266 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 16:55:44 ID:00abuf2G
誰もあんたのことは救えはしないよ。救うって何?

もし救うとしたら、自分でそれはするもんだ。 早くそれに気付けるといいね。


267 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 17:23:49 ID:vgxAqA1K
>>265
恐ろしすぎる過去をしょってますね
ところで262は日本におけるACの先駆けの斎藤学関係だから試す価値はあると思われ
実態は知らんけどw

268 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 17:47:54 ID:kYAOy/jX
>>265
わかるっ!!

269 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 17:48:37 ID:WtpfPHgo
ごめんアンカー間違えたというか
専ブラで見てるんだけどスレ番号が壊れてた。

270 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 17:56:53 ID:W8nh9Vec
>>266-267
バーカ 斉藤が一番救えるワケねぇ存在なんだよ

だって斉藤自身が「医者は無力だ!!」と壇上で言ってるから
公演会を二度ほど聞いたけど、言ってることだけは間違ってないようだった
で、実際の行動はわからん???知らん?????????????????

なにやってんだか?
これは全ての援助職や援助職モドキにも言えること
そんなもん怖くて近ずけるかょ!!

ヤバイこと書いちゃたんで
フォーマット フォーマット フォーマット フォーマット フォーマット 
フォーマット フォーマット フォーマット フォーマット フォーマット 
フォーマット フォーマット フォーマット フォーマット フォーマット 

フォーマット フォーマット フォーマット フォーマット フォーマット 
フォーマット フォーマット フォーマット フォーマット フォーマット 
フォーマット フォーマット フォーマット 

アクキンになったマズイ w

271 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 18:01:36 ID:N68Rlytr
>>267
検索してたんだけどそこからJUSTってとこ通じて
自助ACにリンクがあるんじゃんw
根っこってことだね

272 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 21:27:58 ID:aOaf287l
電話が苦手。
電話だと勧誘電話にも謝ってしまったり、
知り合いでも突き放すような感じで電話切ってしまったり…。
ずっと親の顔色伺ってきたから顔色がわからない電話が怖い。

273 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 22:20:40 ID:7ekWUfux
>>272顔色がわからないぶん声色を伺うんだよ

274 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 22:29:50 ID:kYAOy/jX
怖いけど、顔色・声音を絶対読まないようにした方がよくないか?
後で苦しむけど、私はもう耳を塞ぐことにした。

275 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 22:52:04 ID:W8nh9Vec
脳内で音声ブレーカーが落ちる
なにハナシしてんのかゼンゼン覚えてなくて
適当にあいずちうってるだけ

276 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 22:52:51 ID:XoSF7S2j
>>274
覗っても気にしないくらいの気持ちがいいんじゃない?
誰だって顔色見ながら話はするし、でもそのことはその場だけで次には流していくのが
引きずらなくて良いかも知れんよ。

何か変な事言ってしまったって思っても、その時の顔色見なきゃその相手ごとの話し方は見つけられないから
見なきゃいけないと思うよ。
そこまで酷い言動をしてしまうようならそれを自覚して直さなきゃいけない。そうじゃないなら、相手は意外と
気にはしてないよ。他人は他人って無意識で理解してるだろうから。

277 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 23:03:24 ID:Y5gdPsN9
ACって人格障害の分類じゃどれに当てはまることが多いのかな?
俺は回避性、境界例と診断されたことある

278 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 23:18:19 ID:a3GsDPtv
>>249
おちついたら
もどっておいで。

279 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 23:25:55 ID:a3GsDPtv
>>256
もしかして、208の人ですか。

280 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 23:31:12 ID:N68Rlytr
>>272
お互い様ってこと覚えてから落ち着いてきた。
>>277
自立支援受けてるからそれなりの診断が出てると思うけど、
まったく気にしてない、し知らない。
診断基準なんて数年で変わるし、知ってどうなるって気もある。


281 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 23:45:53 ID:m/uo7wnA
負の感情は恐ろしいね。すぐ相手に感染する。
自分を肯定しようとすればするほどお互いに泥沼にはまっていく。
考え方は人それぞれと思えたらいいのに。

282 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 00:39:26 ID:DsJcUUmq
7年つきあってた彼氏がギャンブル依存で就職しなくて
やっとの思いで別れて私も就職が決まらなくて鬱がひどくなって
とてもひとりで暮らしていけなくて実家に帰ってきた
今は仕事もしてるのだけれど
自分がどう生きて行きたいのか全くわからない
何がしたいのか全然わからない
全然感情が湧かない
ひとりで生活できる体力も収入もない自分が嫌いで仕方ない
母親に怒られるのが今でも一番恐い
今は母とは普通に話せるようにもなったけど
ふとしたときに母親は私に死んで欲しいと思っているのではないかと考えてしまう
生きていて良いのだろうかと考えてしまう
結局行き着く考えが死ぬことだけになってしまう

283 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 00:58:39 ID:3eqtsFDO
>>282
自分の話かと思った。

生きてていいに決まってる。私は、世の中の総ての人間が毎日劇的で意義のある生活を送ってるはずない!と思うようにして、自分は毎日コツコツ食事して…家事やって…元気になったら仕事してゆっくりゆっくり生きていこうと決めたの。
親なんてどうせ自分より先に死ぬから、親が死んだ後自分で自分を養って生きていけるように、仕事できるように病気を治すの。
地味に生きててもいい事はあるよ。
メンヘラだから思うようにならない時もあるけど、親が死んだ後の自分の生活のが心配だから自分の体を優先することに決めたの!

…もちろん、そううまくはいかないけどね

284 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 01:01:31 ID:umezw99t
昨日の夜はyoutubeで「千の風になって」って曲探して夜中聴いてたょ
いつもだいたいひとりだからさw

285 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 01:15:05 ID:qRXrGc3h
>>279
はい、そうです

286 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 02:07:00 ID:umezw99t
>>285さんへ
変な話なんだけど、と前置きして
私は、親から産まれでてきたけれど、親もその親から産まれてきてて
もともとは自然(宇宙とか星でもいいや)が私にこの世界にいる時間を
与えてくれたのだと思うようにしています。
だから、ここに私が生きているのは、時間の流れの中のほんのひとときを
借りているような気で生きています。
それなので、せっかく時間というものを貸してもらったのだから、
自分がいなくなる時にもこの世界にいてよかったなーとか感じられる
生き方をしたいなーって毎日そう思いながら生きています。
だから、ただごはんおいしーなー食べれてよかったって思うだけでもいいかなと、
そんな感じです。
もちろん、世間からは結構離れていて生きていくだけで精一杯だけれど、
与えられた時間は大切にしなくちゃなと思って生きてます。
いま好きなことはネットで音楽聴いたりすることかな?
貯蓄なんてないです。なんとかなります。




287 :249:2007/10/16(火) 05:21:23 ID:2ZxKngZ0
>>278

自分なんかを気遣ってくれてありがとうございます。
嬉しいです
この話題に関してはは引くってことで
このスレはヲチしてるしなんかあったら普通に書き込むんで大丈夫です

今思ったけど人からちょっとやさしくされるだけですごいジーンと来る。これもAC特有なんだろうか。
店員から優しい笑顔と声かけられたときとかもジーンときたり
友達がちょっとひとつ気遣ってくれただけで
ずっと一緒にいたいみたいな感情が生まれてっその人好きになる・・・一歩間違えば恋愛に発展しそうって程に。
と同時になんでそんな優しくするのありえない!っていう強烈な疑問を感じる。
まぁ相手はたいした意図もなく何気なくしただけなんだろうけど、

288 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 07:11:38 ID:qRXrGc3h
>>258-260
私などにレスありがとうございます
相手は昔から結婚したがっていますが
今は仕事で悩んでて、それどころじゃないみたいです
まだ時間はあるので結論は直ぐ出さないで保留にします
色々ご意見参考になります
ありがとうございます

289 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 07:31:26 ID:qRXrGc3h
連稿スミマセン
>>286さん、ありがとう
私も同じ考えです
人は生きているのではなく生かされていると思っています
ネットに音楽にライブ、楽しめる事があるだけで幸せですね
生まれつき明るい性格みたいで
(学生時代は友達いなかったけど)社会に出てから友達に恵まれ
友達の幸せを心から願えて
そこそこ仕事もこなせて
五体満足で生まれてこれて
私は恵まれいる方ですね
今日に感謝、明日に希望ですね
前向きに生きていきます
ありがとう!

290 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 08:43:46 ID:sNngmkGL
親がいなきゃ生活出来ないような状態で生きてる価値あるのかなと思う
だけど一生一人で生きれるほどの職につこうというパワーもない
ついたとして、それで何があるのか
働いて、毎晩家族の夢にうなされて、老いて、死ぬだけ。
学生時代一人暮らししたけど逆に鬱病になり取り返しつかなくなった…

291 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 10:28:05 ID:won3Apxj
>>290
自分は一人暮らしで半年たつとナゼか鬱になって体が動かなくなる・・・

292 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 10:54:55 ID:kKOm/ESr
私は実家に戻ったら鬱がなおったよ。ただ、家族の中のソリの会わない人とは別居。
別居しても色々トラウマがあるから、家族とは修羅場もあったけど、でもそれもまあぁ許容範囲。いやな人と
離れているだけ平和。意識をあてないだけ平和・・・・あ、これ書いてるとき、あててしまったので少し不愉快思い出したけど、
それでもこれだけですんでるから、だいぶよくなったんだろう。


293 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 12:11:09 ID:3eqtsFDO
ここで苦しんでる人にいきなり「生かされている」という言い方は受け入れにくいんじゃないかと思うよ。
私だって生かされているっていうより、親が都合よく生きるために利用されてきたんだから抵抗ある。
でも、それを無視するよう努力する。
私も親に食わせて貰ってる自分は糞だと思うが、物理的に離れて暮らすようになって自分に何かあったら、爺さんがどうにかなってしまうだろうなと考えたら、とりあえず爺さんが死ぬまでは絶対死ねないと思った。
今、親と離れて暮らしてて最初は昔の事を思い出したり、足音の幻聴したり、緊張から毎晩熱出してるよ。当分何年かこんな感じで何もできないだろうが「そばに居ないだけでこれほど気持が楽になってくるとはね!最近どんな顔してたかわすれてきた!爺さんとの生活楽しい!」

当方40前の女。
遅かったけど一歩踏み出した。

親はね、子供を社会で一人で生きていけるようにするのが義務なんだよ。だから病気で働けないうちは生活費を出して療養させるのが当たり前だって自分の肝に銘じた。

294 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 13:55:25 ID:BD9jF+Q5
家を出たいけど学生の頃も一人暮らしで身体壊したし
彼氏がいないと無理だった
ちゃんと働いてひとりで暮らせるだけのお金を稼ぐっていう普通のことがどうしてできないんだろう
自分が大嫌い

295 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 17:23:32 ID:3eqtsFDO
私も具合が悪い時が殆んどで、そんな時は何にもできなくて親戚に助けてもらってる自分が大嫌いだけど毒親から物理的に離れられた自分は褒めてやりたい。
毒親がいないことに安心を見い出し始めたので、このまま親戚に愛され直せば病気も働けるまでに良くなる気がしてきたんだ。
時間はかかったけど、考えが上向きになったことだけでも親から離れた価値はある。
もし良くならなくても、親元で飼い殺しになってるより笑ってた時間は長いと思う。

296 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 18:01:17 ID:f15Qvadb
しんどいながらも
自分の心の中に自分を護る部屋があり、ここまでやってきました

297 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 18:25:59 ID:FGpEpgr5
なんて言ったらいいかわからないけど、応援してる。

298 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 21:59:26 ID:280Rvz3N
いま、>>262の学のコラムとメッセージとか読んでる。
しかし、長い・・・。
このサイトで使えそうなのはいまのとこはここだけだけど。

299 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 23:42:25 ID:kYspCuhE
>>285
216で279です。
結婚はよく考えて下さいね。
思いやりのある方で、
まず、あなたのことを大好きだと
言う人と一緒になって下さいね。

300 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 07:11:56 ID:idMZZhDX
「変われ」「変わらなければ子供も同じになる」「気づきが大切」「理解できないのは魂のレベルが低いからだ」

誰もが解っている。
苦しみを知らない人に言われても説得力がない。(別の苦しみはあると思うが)
ただの優越感と自己満足にしか感じない。
産まれた時から機能不全の家庭で育った子供を根底から変えるのは、そんな言葉を並べられただけでは変えられない。
早くそのことに気づいてほしい。

強制的に言い聞かせるのではなく、本人が自分で気づかなければ何も始まらない‥


301 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 07:32:55 ID:wJcHjCdQ
>>293
おっしゃる通りですね
ごめんなさい
親に、という意味ではないです

>>299
ありがとうございます
結婚は慎重に考えます

自分が嫌いな方へ
自分だけでも自分を好きになってあげてほしい
鏡に向かって笑顔で挨拶するといいと何かで読みました

302 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 10:57:20 ID:ttnznFxZ
アダチルは別に病気ではないけど、いつか治ると思ってる。
10年かかってだいぶ楽になってきた。
精神的疾患のある人は、その治療をちゃんとするといいと思う。

みんながよくなりますように…^ー^)人(^ー^

303 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 10:57:43 ID:YLXhFk62
「旅立ちの日に」聴いてた〜泣いた〜
実際に歌う機会はなかったんだけどさ
いつか歌いたいな〜〜

304 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 11:03:39 ID:qt67HnwH
アダチルて表現いいね w

カルト宗教団体「毒家族」からの洗脳を解いていくと、治るような気が自分はする

305 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 13:09:05 ID:Ztgof/Yx
母はどんなDQNでもリストカッターでもギャルでもチャラ男でも理解を示す。
むしろサバサバして物おじしない母は、パート先とかでそういう若い子に慕われる。

一方私は、子供の頃から真面目でいじめられっこで気が小さく、化粧っ気もなく、
土日も家に引きこもり、男っ気もなく、遊びも知らず、ジメジメした暗い子だった。
母はよくパート先の若い子と比較して、私を情けないとか駄目出しした。
引きこもりになるよりグレて弾けて欲しかったらしい。
また、母から聞く「職場で使えない・ウザイ人間」の愚痴がまるで私にピッタリ当て嵌まる。


社交的で色んな世界を渡り歩いた母にとって、私ははんとつまらなく映るんだろうね。
パート先の子が羨ましい。
結局私はどうすればよかったんだ…

306 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 13:54:05 ID:9pcVRyYS
>>305
別に親の期待通りにならなくたっていいんだよ
305には305の良さがあるはず
社会にはいろんな人がいてそれぞれの価値観で他人に評価を下してるからね
自分は駄目だと思って引っ込んでないで自分のペースで社会とかかわっていけばいいんだよ

307 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 14:22:19 ID:KG1urwCe
どうしたら自分を好きになれますか?

子供の頃親や教師から拒絶されて以来自分が大嫌いで気持悪くて死にたくなります。
こんなゴミは産まれてくるんじゃなかった、早くあの世に返品されるべきだ、とか自分は中絶されるべき子供だったんじゃないかとかマイナス思考ばかりループしちゃってつらいです。
最近リュック・ベッソンの「アンジェラ」って映画で主人公が鏡に向かって自分を愛してると言うシーンで泣いてしまったんですけど、私は鏡に向かってみてもどうしても自分に拒否の言葉しか言えないです・・。

308 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 14:36:35 ID:qt67HnwH
スマン>>305の文章読んでいて、子供のころおまえは自分をコントロールできない
悪いヤツだという言葉にならない暗黙のメッセージを送られてきた
ことを思い出したよ

言葉にならない暗黙のメッセージは「しつけ」というオブラートに包まれた
教育な名をかりた優しさを装った暴力だったのかもしれない
自分にとっては・・・

309 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 15:08:57 ID:0D1jEZrK
自殺する前に一番大切な人の顔を思い出せ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1175680017/

今、↑このスレタイを見て『大切な人かぁ…人間ではいないかも…』って考えてたら、
『ちっちゃい頃の自分』って言葉が湧いて出て来て涙が溢れた。
自己喪失する前の純粋なひねくれる前の、ありのままの自分。
はぁ…。せつない。

310 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 18:20:31 ID:qt67HnwH
あっ・・・・・・・・

311 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 21:59:12 ID:qt67HnwH
でもゴメン毒親、毒家族の力が強すぎて イノセンス だった自分を
守れそうないや

312 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 23:19:19 ID:OYkxz8iH
>>301
普通の家庭で育った友達と
くらべて、やっぱりなんかひねくれている
自分がいます。そんな自分が嫌いです。
じつは299です。

313 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 23:31:25 ID:wCY+e1wf
>>307
>どうしたら自分を好きになれますか?
自分自身を振り返って悩んでしまった。 俺も自分は好き嫌い半分半分だから俺自分好きだとか言う気分には
ならない。でも、俺いいとこもあんだくらいには思っててけっこう 気に入ってる。
他人を愛したこともあるから、自分も愛してるとも たぶん言える。

>どうしたら自分を大事にできますか?
これだったら毎日顔洗うし、歯も磨くし、まったくほっとくことは よほどのことがないとしないから、
たぶん大事にできてるんだと思う。
身体の痛みとかもあって、死にたいって思うときもあるんだ。
けど、不条理な死に方をした方(特に子供)のこととかを考えると 死ねないって思って、
生きてやるって思う。

ことばって難しいな。一応書いたのでupするけど、たくさんのひとに
聞ける場所だから、明快な回答を俺も期待してたりします。




314 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 00:29:28 ID:5nvL/zBj
>312
オギャーと産まれた赤ちゃんの頃からひねくれてたんじゃないよ。
自分を嫌いにならなくていいよ

315 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 00:46:58 ID:GDPbpfHl
>>216>>279>>299>>312さんへ
あなたの文読ませていただきました。
気丈でちょっと勝気でそしてやさしいというのが俺のあなたに対する印象です。
俺もだけど他のひともあなたのことをきっと見守ってる。
匿名だから書けることもたくさんあるよね。
時が熟していたらですが、自分のことも書いてみたらどうだろう?
俺は、最近、過去を想いおこして毎日涙がでるようになったよ。

316 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 06:08:51 ID:ukzu6jeR
>>314
でも生まれた瞬間ひねくれる運命は背負ってる

要するに結局糞親から生まれたら嫌でもそうなる
普通の家庭の子と比べちゃダメ。比べても全て劣ってるから…自分がそうだし。

317 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 07:33:14 ID:+BAAtp8R
自分はハラの中にいる時から捻くれていたよ
ずいぶんと悩んで自分を責めたけど捻くれたハラから生まれたんでしかたがないと
諦めてもいる

毒家族は自分達が捻くれていることに気が付いてないし、自分達を変えよう
と悩んでもいない、捻くれて悩んでる自分を逆に
「なんで、お前はそんなに捻くれているんだ?」
「お前の捻くれはどうしようもない!!」 etc etc

心の中で捻くれてることに気が付いて悩んでる自分は勝組みかな?
とひそかに思ってる

318 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 08:43:32 ID:1tD9sPHO
世間の亀田バッシングに胸が痛い
父親から小学校の頃からああいう生き方しか仕込まれなかった兄弟はかわいそう
コメンテーターは「兄弟はもう大人なんだから大人の対応を」と言ってたけど、
まだまだ中身は子供のままだから、信じていた父親の言う通りやったのに責められて、
どうしていいかわからないんじゃないかなあ
責められるべきは父親だ…

とか思う私が、まあ甘すぎるのかな。
普段から他人の失敗や非に対して同情的になってしまう…。
でも父親の教育方法聞いてると毒の典型としか思えない…


319 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 10:29:06 ID:rK3cOBEz
>>317
冷静に考えよう。
生まれてちょっとの間は誰でも無垢です。
それが親の育て方でひねくれただけのこと。



320 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 10:41:13 ID:rK3cOBEz
>>318

あーそれ俺もずっと思ってた
大人っていってもまだ18だしな
見ろよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E7%94%B0%E5%8F%B2%E9%83%8E

最初はボクシングは、いじめられっ子だった興毅に史郎が強制。あまりの過酷な練習に「ボクシングはやめたい」と言うと、
暴行を加えた上で「どっか行ってひとりで住め! 自分で働いて飯食え!出て行け!」と家の外に放り出し、
食事も与えないという児童虐待を行っていた事実を明かしている。

教育については独自の考えがあるが、中学生である三男の和毅を学校に登校させていない。

「世界のジャブ」 - 一対一で行う。史郎がモリやホウキの先端にグローブをつけたもので高速のジャブを繰り出し、息子たちがそれを避けるというもの。何度もモリが刺さり、流血した。

また、9月27日に行われた次男大毅のプロ第6戦において、判定について、一部の観客から批判の言葉があったことに対して、周囲の亀田ファンが猛反発、恫喝を交えて反論した。
たちまちその周囲で小競り合いになったが、その場に亀田側の公式なトレーナーである史郎本人が激怒して暴走し、叫びながらリングを飛び降りて批判をしたファンを直接殴りつけようとした。

毒そのものじゃないか。頭の悪さ満点な上強要と理性のかけらもない。
んで自分の叶えられなかった夢を自分のエゴで子供に強制、拒否すれば食事なし、暴行。

こりゃおかしくなるって。
俺だったら耐えられずに家でしてる。
かわいそうすぎて涙出てくる。
芸スポで亀田スレでこいつの情報収集してみ。頭悪すぎのただのDQNだよ

321 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 10:49:54 ID:rK3cOBEz
あと沢尻もかわいそう。
幼いころ父と兄なくして
母親があんなだからな

322 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 10:55:09 ID:tjx1SwAr
でもそういう人いっぱいいるよね。昔のほうが貧乏なうえ悲惨だった。
何も特別じゃない。自分だけその人たちだけが特別っていう意識が憐憫が
結局成長をさまたげていたりもするのかなとも思ったりもする。
物質優先主義、温室社会の弊害なんだろうな。




323 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 10:56:10 ID:+BAAtp8R
>>319
胎教てあるんよ

でもハラから出た後の影響が大だと思う

324 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 12:32:16 ID:+BAAtp8R
アリス・ミラーの「魂の殺人」を読み始めたら

まえがきに
できない毒親に子の扱いをああしろこうしろといっても無駄
私ができるのは

「大人の中にいる子供に目に見え そして感じ取ることができるような
形でお知らせすること」

大人のなかの子供が、自分に起こったことは何だったのかを知らされないで
いるかぎり、その人の感情生活は一部凍ったままですし、
したがって子供のキズと心の苦しみに対しても無感覚でいることになる

と書いてあった
数年前に読んだ時はなにを意味するのかわからなかったっけど
三つ子のころに起きた毒家族とのイヤな思いがわかりはじめてから
わかるようになってきた

そろそろ、毒親、毒家族に理解を求めるのはやめようと思い始めたし
回復していく場所を毒家族とは別な場所に作った方が良いような
気もしてきた



325 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 15:54:56 ID:uUjzTTj0
>316
ひねくれる運命。それはしょうがないかも。自分もそうだしな。。
普通の家庭で育った人とは違うこと。
サバイバーであること。人の痛みがわかること。

326 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 16:48:07 ID:23l/SJWn
私は、意識の上で親と対等に話せるようになったとき、やっとアダチルから抜け出す一歩を踏み出せたと思いました。
ところで、依存体質の人っていませんか?自分を出すのがあまりに恐怖で、気付いたら依存体質がクセになっていました…。

でも、死にたいといつも思ってたときに比べれば、少しずつは成長しているし、生きていてよかったかな?と思い始めています。
病気持ちなので、むしろそっちのほうがしんどい(笑

327 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 17:57:55 ID:2tF5oi04
>>318 
私も亀田バッシングはみていて気分悪い。あと亀田父。
3兄弟ともボクシングで勝てばお父さんから愛情が貰えるんで
ボクシングやめられないんじゃないかと思ってしまう。


328 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 19:29:47 ID:cmq0wCxF
>>312さん
見ず知らずの私の事を気遣って下さってありがとうございます
私も微力ですが>>312さんのお力になれればいいなと思います
私も昔から自分が変だと思っていました
自分が嫌いな時もありました
でも自分の好きな音楽を好きになれた自分や、
自分にとって大切な友達を大切にしようと思える自分の感性を好きになろう、
大切にしようと思いました
また思考が歪んでいるとも思います
それを周りに気づかれないように隠しています
片親だから変な子なんだと言われないようにと
いい子に素直に振る舞って来ました
でも理不尽な事に我慢するのは違うと思い、
言いたい事は言うようにしています

329 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 20:18:21 ID:rK3cOBEz
>>327

虐待による強制だよ。まぁ本人たちも虐待だ間違ってるって気づけてないだろうけど。
そして仮に気づけたとしてももうここまできたら普通の生活には戻れないでしょ
あの馬鹿親、自著に堂々とこんなこと書いてる。

>最初はボクシングは、いじめられっ子だった興毅に史郎が強制。あまりの過酷な練習に「ボクシングはやめたい」と言うと、
>暴行を加えた上で「どっか行ってひとりで住め! 自分で働いて飯食え!出て行け!」と家の外に放り出し、
>食事も与えないという児童虐待を行っていた事実を明かしている。

これでボクシングをやらないという選択肢は完全にないよな。可哀想

330 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 20:19:48 ID:rK3cOBEz
>>323

胎教でひねくれたなんて考えすぎ

331 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 23:35:51 ID:eHuVxAL+
>>314>>315>>328
ありがとうございます。312です。
小学生の時は動物でした。四つん這いで棒で打たれ、
もちろん動物ですから玄関で四つん這いです。部屋の中では
ありません。中学生になり父親より体がでかくなり、暴力からは解放されました。
簡単すぎますけど、こんな感じの過去なんです。


332 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 00:09:17 ID:EKuZLkK0
>>307
超亀ですが、
人を幸せにすると自分が幸せになれ
幸せだと自分を大切にできる=自分を好きになれる
と↓を読んで勉強になったことがあったので参考までに
http://www.din.or.jp/~honda/cslq.htm

333 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 01:20:47 ID:+TI5Qo+s
自分だけ時が止まっているようだ。

334 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 01:25:10 ID:IJeKHrz+
>>331
今日思ってたこと。
愛って一生ひきずるテーマな気がする。
愛って誰かから受け取ってないと理解しずらいし、誰から愛してもらってるのかわからない。
確認するとかじゃなくて、聞かないでも態度で示してくれる、そんな愛に出会いたい。
そんなこと考えてました。
親と和解なんていまの>>312には無理だよね。それは当然だと思う。




335 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 01:28:59 ID:IJeKHrz+
>>333
俺だって時進んでるわけじゃないよ。
時はどんどん進んでしまってるけど、
しがみついてるって感じ。

336 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 01:34:47 ID:nhJVzkXP
最近ACの症状がでると自傷行為をするようになった
それほどまでにACが憎い
それを克服できない自分も
でもそうすると親への殺意や憎しみが紛れる

どんなに侮辱されようが人を憎めない
なぜか自虐的な念に駆られる
このときが一番自称したくなる
自分の所有物を片っ端から破壊したりしてしまう

337 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 01:39:01 ID:nhJVzkXP
最近は本当に限界
俺が自己主張できないのを良いことに俺を軽視したり侮辱したりしてくる奴にたいして真っ先に殺意が芽生えるようになった
人へ怒りを向けれず自分への自虐へと向けてしまうから、そうならないようにそいつを消してしまおうと飛躍してしまう
末期だな
自尊心がもう底をつきそうになってるんだろな

338 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 02:47:42 ID:nHH4431d
自傷行為はよくないよ
あなたは悪くないのだから自分を大切にしようよ
嫌いな奴のために人殺して
犯罪者になるなんて人生勿体無いよ

339 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 08:45:54 ID:TlO6W2tS
>>333
自分も、
友達とか周りがどんどん「大人」になっていくのに
自分だけが「子供」のままで、置いていかれてる感じがして不安でたまらない。

340 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 12:30:50 ID:XUMkqYbR
ACが症状 自分もそう思っていた時がありました

アダルトチルドレン=大人の中にいる子供 

という意味らしい



341 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 12:36:52 ID:nHH4431d
>>331
虐待されたんですね
つらかったですね
でも>>331さんは私を心配して優しいレスをくれたじゃないですか
優しい心を持ってると思います
ご自分を好きになってほしいです

342 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 15:07:24 ID:+TI5Qo+s
>>335>>339
子供時代が昨日まであったような感覚。
大人の装いも出来ない。
人格が分離しているのか、小さい頃の自分の声が聞こえてくる。
子供時代が終わらない限り大人にはなれないよな。
支離滅裂な文章でスマソ。

343 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 15:25:13 ID:WvZbHH5G
私はまだ装いできるからいいのかもね。というか子どもの頃から大人やってたけどさ。
さすがに子どもを野放しには出来ない、いい歳だし、もう他人にも頼れない年齢だしね。
腹決めて、その子どもを自分で自分を育てているよ。
今子どもは小学1年くらいにやっとあがったのと、中学2年くらいの子が二人同時進行してる感じ。
これでも大きくなったもんだ。(親かよ、お前) 
その子を誰にも認めてもらえなくてももういい。自分で自分を認められるようになった分、
こうして少しつづ成長できてるんだ。




344 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 15:48:48 ID:XUMkqYbR
自分の中の子供(赤ちゃん)を認めていくのは大変
大人のフリをできていた時は良かった
でも、演技に疲れきってしまいできなくなった

赤ちゃん帰りが止まらない
毒家族、毒近所からは差別のオンパレード
でも、その差別が自分の赤ん坊時代に
送られた毒親、毒親代わりのマナザシだった

345 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 15:55:11 ID:zLPDsXXb
>>339
自分も凄くわかる
常にこの気持ちがある。
周りと比べて自分だけがいつまでたっても何で何も変われないで子供のままなんだろうって焦って、あてもなく不安だらけで…

ACに気付く前から少しづつ感じてたこと。歳だけ大人近付くにつれその不安な気持ちが増して今に至る。
ACの症状だったんだね…

346 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 20:48:36 ID:swko9QkS
>>322がなにげにいいこと言っている。


苦労して育ったからしっかりしてると言われる事と
育ちが悪いからあんななんだと言われる事ってじつは紙一重だなぁ、
低学歴、貧乏、虐待家庭によくありがち。

347 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 21:09:28 ID:swko9QkS
ここの住人がよく言われる
全てを親のせいにしているから成長できないという解釈もわかる反面
ある程度親を憎むことができているという側面を見ると
快方に向かいつつある人達のような気がする
亀田兄弟のように親の支配から抜け出せず
共依存のまま環境の異常性に目をつぶって必死に頑張っている重症の人は
きっとアダルトチルドレンの概念を認めたくないんだろうな。
アダルトチルドレン=親を冒涜している=罪悪感=他人との温度差→鬱
になって、狭い世界に囚われて生き恥を晒しながら負のループを生み出してしまうか
一人鬱になり自虐的に心を病み続け自分の存在を否定し続ける不安と戦うか。


348 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 21:56:12 ID:m1hyCQR9
だって亀田兄弟の頭じゃ一生気づけない。
馬鹿にしてるんじゃなく本当に可哀想なことなんだけど。

この親に逆らってはいけないというまともな親が仮定前提の風潮、
大きくなったら親の気持ちがわかるようになるよ、反抗期、だの
テレビ、周りから暖かい家族の話を聞き続け、
親を否定する発言をすると周りから白い目で見続けられ、、、etc
そして一応は扶養してきたという借り意識

それでもこの世にたった一人の自分の親を否定する、

そんなこと誰もやりたいわけがない。
余程のの勇気と論理的思考がなければ自分の親の否定なんてできない。

そして、論理的思考ができない人たちは

今まで育ててくれたし、自分の親に限って、いいところもあるし、親を悪く言うなんて、親を悪く言うことの罪悪感
そして自分が一人になることへの恐怖。
これにおののいて結局否定せず、自滅していく。

だからここにいる人は真実を直視できる冷静かつある程度の頭がいい人たちだよ。
つまり不幸中の幸いを得た人たちってこと。
おそらく私達は氷山の一角で、毒親に苦しめられて自滅している人は私達の何倍もいるはず。
自分に家族がいないってわかったら物凄くつらい。

349 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 00:35:38 ID:vahV4/5h
>>341
人にほめられたり、応援してもらったり、気にかけてもらった
ことすら無いものですから、つきなみなことしか言えませんが
ありがとうございます。なんか、みなさんをなまいきにも
励ますつもりで、書いてたんですけど逆になってきちゃいました。


350 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 00:41:23 ID:1Nu5cnXo
ACの知人がいるのですが、付き合うのに気をつけるのは何かありますか?
以前「ACは病気じゃないから医師に病名としては鬱としてしかつけられない」
と言って気分を害されたことがあるのですが・・・これは、まずかったのでしょうか?

351 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 03:04:11 ID:f0tTVprl
>>350
いいんじゃないですか事実ですから
ACがアイデンティティーになっちゃうと回復が遅れるそうですし

その知人が「なりたがり」でないなら怒るのが不思議な気がしますが…
とりあえずACの人がよく傷つく言葉としては
「親は必ず(例外なくetc)子供を愛する物だから〜」がありますね
〜は「だから親を恨むな」「親は躾けのつもりだったはずだ」「親に逆らうなんて…」と色々パターンがありますが
これに類する事はACにとってはその人の全否定と同じなので
良好な関係を保ちたいなら使わない方がいいと思います


352 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 03:17:29 ID:f0tTVprl
気になるのは「知人」になぜカミングアウトしたかですね
ここは匿名だからほいほい書けますけど
私だったら実生活でカミングアウトなんて「友人」でもしませんよ

353 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 07:02:16 ID:LqZNcmGO
アダルトチルドレンの人に質問
親に逆らってはいけないなどの言葉が禁句として
大変だったねと同情しても自分の親を他人に否定された、
幸せなおまえに何がわかるんだ?となるんじゃないですか?
アダルトチルドレン鬱の友人と話して
鬱が少しでも治ったらいいなと思っているけど
普通の自分の存在自体が悪影響なんではないかと
彼女からの連絡が怖くなってきています。

354 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 08:13:54 ID:udM/ZZ4c
大変だったねの後に今まで頑張ってきたねととかその人のやってきたことを認めてあげると嬉しいと思う
俺は親を否定されてもむしろ嬉しいけどね。まぁでも一緒になって悪く言うのはよした方がいいな。
それと疑心暗鬼になりやすいから言葉でその人のことを思ってるということをはっきり伝えたあげたら安心すると思う。
ACは孤独になりたがるけど結局は心の奥底ではやっぱり人からの愛を求めてるから
自分を助けようとしてくれる人の存在が悪影響ってことは無いと思う。
ただウツウツ過去のことを見るよりなんかあったら相談してねぐらいの気軽なスタンスでいいと思う。
壁作ってる人多いからいきなりテリトリーに入られても違和感感じると思う

うまく言葉がまとまらないけど自分の場合はこう。人それぞれだけどひとつの参考にでもしてくれれば

355 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 08:41:39 ID:LqZNcmGO
>>354さん
ありがとう。
わかりやすかった。
友人が助けを求めているのが伝わってくるけど
近づいたかと思うと離れるというか。
肝心なところで言いかけてやめる、
きっと「理解してもらえない」という気持ちがブレーキをかけてるんだと思う
自分はこっそりいろいろと調べたからだいぶ理解できるようになったけど
調べてなかったら気難しい奴だと距離を置いていたと思う。
じつは彼女の両親はもうこの世にいない。
消化できないまま「憎いけど大好きな親」を失って絶望しているような感じ。
親に謝ってほしい、自分が望まれて生まれてきたという自信が欲しい
でも、それも叶わず死んでしまい
死んだことで親を恨むことへの罪悪感が一層強まっているような感じではないかと。
自分の親と自分を同一視している傾向もあるような
彼女が、この深い闇から抜け出すために協力したいと思うのはやっぱり
余計なお世話になってしまうんだろうか。
何気ない言葉がさらに傷つけたりしないだろうか。
彼女を癒やせるのは彼女の両親と彼女自身しかないのでしょうか?

356 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 10:51:46 ID:udM/ZZ4c
>ただウツウツ過去のことを見るよりなんかあったら相談してねぐらいの気軽なスタンスでいいと思う。
ちなみにここは誤解を与えないように訂正しときます
ただウツウツ一緒になって過去のことを見るより、「なんかあったら相談してね」ぐらいの気軽なスタンスでいいと思う。


闇から抜け出すのは容易ではない。
自分の場合一生このままなんじゃないかとも思う。
だけど人から優しくされたとき、戸惑いと違和感と同時に嬉しくなるし心から湧き上がってくる暖かいものを感じる。
でもまだ、ふん何そんなので舞い上がってるんだとかいうそれを否定する思考が浮かび上がってくる。
でもさっきもいった通りどこかで人からの愛を求めてる
俺も人から自分の深いとこに入りこまれたらそれを拒んで嘘ついたりして本当の自分を見せない。よろいをかぶってるって感じ。
だからいつも浅い付き合いばかり。
だけど本当は本当の自分を知って欲しいし愛して欲しい。

癒せるのは結局人からの愛でしかないと思う。俺は理論武装して必死に自分を肯定化してるけどむなしさが増すし辛いまま。
ACの症状の根本原因は「自分はこの世に必要されてない」とい漠然とした思考とだと思う。
これがあるから自分に自信が持てないし、何をやっても満たされた気がしない。常に不安に駆られる
さらに愛を貰わなかった故、人との距離のとり方愛し方、がわからない。
さらに虐待家庭では必死に自分の感情を抑えてきた。本人の前では自分の思ってることを言い出すはもちろん表情に出すことさえ許されない。
何をしても否定され、罵倒され、暴力を振るわれてきた。だから自分の感情表現が物凄く苦手、本当はこう思ってても表情や行動に出せない。

これを解決するにはやっぱり人から愛されるってことが必要だと思う。
この世に存在していいんだ、生まれてきてよかったって思わせてくれるのは人からの愛情がなきゃ絶対無理だから
かといっていきなり土足でずかずかとよろいをぶちやぶって入られても拒否してしまう。
だから心の氷の壁を少しずつ少しずつ溶かしてあげた方がいいと思う。
さりげない気配りとか親切とかからはじめたらいいと思う。
俺も普段人は信用しないって決めてるくせに自分に対して優しくしてくれる人のことはすごく好きになるしべったりしちゃう。まだ心は開けないけど

357 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 11:01:13 ID:udM/ZZ4c
文章長くなったけど要するに

愛されてる、必要とされてると思わせてあげる事が大事。
かといっていきなり壁ぶちやぶって土足で人のテリトリーに踏み込むのも拒否される
だから根掘り葉掘りほじくるより相手が自然と吐き出せるレールが欲しい

ACは今まで人の顔色を過度に伺って悪い方に悪い方に考えちゃう癖があるから
笑顔をだすのはもちろん
少しづつ気長に些細なことから気を配って大丈夫?どうしたの?とか
気にしなくいいよとか気を使ってあげてるのをきちんと言葉や態度でわかりやすくきちんと表してくれるとその人に対していい感情が芽生えてくると思う。

逆に何考えてるのかわからないような中途半端なのだと、自分を悪く思ってるに違いないとかマイナス方面へ考えてしまう。

すこしづつ心の氷をとかしていく感覚で。

あなたは優しそうな人だしその人は自分を救ってくれる人を望んでると思うから過度の遠慮は必要ない。

ってまた長くなったwごめん

358 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 11:02:15 ID:udM/ZZ4c
文法間違ってる部分あるけどご愛嬌で

359 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 11:07:36 ID:udM/ZZ4c
あ、あと包み込んであげる感じがいいと思うな。
愛に包まれてるという実感が欲しい

360 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 11:10:21 ID:hw2LDNPe
その愛が 自分にとっては恐怖だ

人の愛と優しさが怖いこのごろ

361 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 11:12:20 ID:udM/ZZ4c
またつけたしw

親に対する自分の感情の処理、決着は本人しか解決し得ない問題。
彼女自身が考えて答えを出すしかない。それはそっと見守ってあげるしかないと思う。
もちろん彼女から相談されたりしたらアドバイスもあげていいと思うけど

それとは別に愛されてるこの世に必要されてるという実感を持たせたあげてというアドバイスが>>356-359



362 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 11:13:25 ID:udM/ZZ4c
>>360
そうだね。俺もそう。かといって愛されたいと心の奥では願ってる
だから少しづつ慣れさせてくのが大事と思う。

363 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 11:32:25 ID:udM/ZZ4c
>>355

greendayのBoulevard of Broken Dreams

て曲オススメ
一人で歩いてる、誰かの助けを望んでるけど無理だと思ってる、けどやっぱりどこかでのぞんでる。

みたいな気持ちが描かれてる

364 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 11:38:53 ID:vahV4/5h
愛されたいとは思う、でも
愛すことができるかのかは・・・

365 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 12:02:42 ID:LqZNcmGO
みなさんありがとう。
自分は、自分を否定して病気になっている彼女の力になってあげたいと
シンプルにただ思っていたけど、なんて声をかけるほうがいいのか
戸惑うことが多くて、彼女の立場でものを考えるために
アダルトチルドレンについて調べたけど
そういうおせっかい行為はじつは土足で彼女の心に踏み込む行為だと気付いてしまって鬱だけど

みんなありがとう。
彼女の要求を探るのはやめて、あまり核心に触れないように元気づけてあげたいと思います。
善意のつもりが悪意と取られて彼女を傷つけるのはやっぱり苦しいから。

366 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 12:13:12 ID:WXHZqYRI
彼女を救いたいと必死になる俺って優しくて素敵

367 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 12:19:28 ID:/uqE7MaA
いいかげんアドバイス厨は死んだ方が良いと思う

368 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 12:22:42 ID:/xmT2seI
たまにいい人ぶってアドバイスしたがる奴とかおせっかいすぎてうざくなる

ACにあまり世間一般の普通を押し付けたりするとかは、絶対やめた方がいい
自分の親のことや環境のこと話してた人に普通のことからはじめようみたく言われて本当辛くなったから、普通が出来てれば何も苦労しないって感じだし。
結局普通の家庭で育った奴にはありきたりなことしか言えないし、ACにとって悪影響の人もいる…

369 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 12:55:43 ID:udM/ZZ4c
>>367
そうですね消えます
スレ汚しごめん

370 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 13:02:25 ID:HnVeJYfC
>>347
B型の親を持つと、こういう事が起きやすい様に思える
B型はとにかく、自分中心に動きたがるから自分の中に
子供の精神を取り込んでしまうような形にしちゃう
子供にも子供ナリの考え方があるのに、それを否定して
自分に付き添わせようとしたがる

おかげで私は廃人
自分の考えや言葉なんて思い浮かばない

371 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 13:05:06 ID:udM/ZZ4c
今時血液型て・・・

372 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 13:17:47 ID:LqZNcmGO
不快にさせたみたいですみません。
結局、ただ話を聞いてほしいから話すだけなんですね
頷くだけでいいのかな?
アダルトチルドレンだと言われたからといって
調べたりすることはきっと胸のうちを探られるようで不快になるんですよね。
彼女の前ではそういうそぶり見せてませんが、彼女が知ったら
ここのみんなみたいな嫌悪感を私に向けると思います。
調べなかったらよかれと思い無神経な発言をしてたかもしれないけど。
なんか、すごく納得しました。ありがとう。

373 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 13:33:13 ID:wF0C4asN
TVアニメ『舞-HiME』キャラクターイメージソング
It's only the fairly tale
作詞:Jim Steele 作曲:梶浦由記 歌:アリッサ・シアーズ(宮村優子)

Who are those little girls in pain just trapped in castle of dark side of moon
Twelve of them shining bright in vain like flowers that blossom just once in years
They're dancing in the shadow like whispers of love just dreaming of place
where they're free as dove
They've never been allowed to love in this cursed cage
It's only the fairy tale they believe

(訳詩)

月の裏、いばらのお城にとらわれた寂しい少女たちは誰?
12人少女たちは幾千年に一度だけ咲く花のように
虚しいほどの輝きをはなつの
彼女たちは愛のささやきのように
暗闇に舞う鳩のように
自由に飛べる場所を夢みるの?
このとらわれのお城のなかでは
少女たちは恋することさえ許されない
少女たちのそんな夢がかなえられるのは
少女たちの信じるオトギ話の中にあるだけ

http://www.youtube.com/watch?v=aSBSWHyeDt0

374 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 13:42:48 ID:UH02HKdB
>>15>>21

先日病院行った時、私も言われた。
子供の頃から我慢して、三十になって初めて行った病院だった。

言いづらかったけど、医者に問うてみた。
「ACなのかもしれませんね」
「環境から創られた人格を肯定することは出来ませんか?」

たとえば派遣社員で勤めてた時、派遣先に置いてもらえるように、
正社員に対してことさら明るく振舞い、気に入ってもらえるように
がんばって毎日疲れ果てていたこと。
普通にしてても仕事が出来て、人間関係も築いていける人が
うらやましかった。
営業活動と感じていたことをいうと「否定的に捉えてるんだね」って。

その後正社員で入社した会社では大人しい人だと思われていた。
身分が安定したことと、コミュニケーション能力の低さゆえの
寡黙さが原因らしく。

ほんとはあまりのコミュニケーション能力の欠如に、自分は
何かの発達障害なのかと思っていたんだけど。
穏やかだけど無表情な先生が
「二回お会いしただけだけど、違うと言い切れますね」と
笑って言ってくれた。…正直これだけで欝っぽさが半分くらい飛んだ。

役割を演じてみせて、っていうのを日々考えてる。
あとで時間掛けて全レス読んでみるよ。

375 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 14:15:38 ID:hw2LDNPe
>>373
最近のアニメ アダチルに触れるの多いね
ウルトラマイナーだけど「イノセント ビーナス」は
内なる子供(インナーチャイルド)がネタだった

376 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 14:33:35 ID:HPF7LhT2
自分は「モノノ怪」の「のっぺらぼう」みて泣いた。

377 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 02:50:45 ID:1Q9ueCRQ
これは一生引きずって生きなきゃだめなんですか?

378 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 03:19:36 ID:F2rUm67t
違う。これは自分の性格を分析るための指標

ブサイクが一生懸命生きてるように
馬鹿が馬鹿なりに一生懸命考えるように
障害者が障害者なりに一生懸命生きてるように

ACもACなりに一生懸命生きてくだけ。
その過程の中でもしかしたら症状が無くなるかもしれない、もしかしたらこのままかも・
わかんないけど一生懸命前向いて歩くしかない。
今すべきことを考えそれを全力で実行する、それが最善

379 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 03:33:52 ID:0LBSN0+e
親のことは好きだけど憎くて怖い。
今は優しいけど昔は傷ばかり与えてきた。
欲しかった愛情、今どんなに頑張っても埋まらない虚しさで毎日悲しみばかり感じる。
もう何度枕を濡らして床についただろう・・こんなつらさはどうすれば楽になるのだろうか・・



380 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 08:06:02 ID:LiiETL50
しんどい しんどい
普通に 結婚して、子供産んで ついでに不倫なんかもして
人に対して気後れせず ズケズケ物が言える人もいるのになぁ
なんでこんなに違うんだろぅ
人に対して気後れするから 他人からストレスのはけ口になりやすい
多くを望んでるわけじゃない
ただ 普通に生きたい

381 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 08:36:24 ID:8sIDzgpE
言い訳がましく被害者意識が高いと生きてて苦しいよね


382 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 10:57:32 ID:dV/A5PSM
>>380
悲しいほどよくわかる
普通ってすごいよね。

383 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 11:16:50 ID:BqnQ0Gs/
でも、その望んでいる普通ってのが、それほど普通でもない場合もある。
一個の人間の認識って、世界って狭いからさ。自分のこの状態が案外普通なのかもよ。


384 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 11:55:15 ID:wwbA1SEh
「いつもおばあちゃんとお母さんが気持ち悪いくらい干渉して心配してくることを考えると、
夜5時に帰ってくるのですら息が詰まるんだ、
これじゃ家出るのも面倒臭くなる」
と伝えたら
「そう思ってくれてるんだ、嬉しい」
と心底喜ばれました

反応としてなんか違うだろ・・
自分も子ども持ったらこうなるんだろうか・・

385 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 12:56:32 ID:nhNGelZ8
ここにかいていいことなのかよくわからないけど…もし間違ってたら言ってください!

自分事なのですが…ACを治すことに集中して生きるのと、そこには目をむけずに違う目標を無理矢理にでもたてて達成のために生きていくのはどちらのほうが早く生きづらさから脱出できると思いますか…

386 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 13:06:24 ID:iAZCZInB
>>385
後者しかやりようがない。
だけど、日本のどこにいようが親からは電話は来るし逃れられない。

387 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 13:08:40 ID:BqnQ0Gs/
>>385 あなたがどんな状況、立場かよくわからないけど。
ACの自分を認め受け入れつつ、実生活、
今後に役立つあまり大きすぎない目標をたてこなしていくのが一番かと思う。
正直、生きづらさから早く脱出しようとそこに執着していると、余計苦しくなるかと思われる。
ある程度のいきづらさは誰でもあるもんだし。多少はあってもしょうがない。

388 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 13:32:17 ID:fioKERcf
日曜日、家が落ち着き始めたら母親がかかなりハイテンション・・・。
疲れる家だ・・・。

389 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 14:11:05 ID:nhNGelZ8
386さん387さんありがとうございます

一年前看護学校を休学して実家をぬけだして派遣で働いてます
道を歩くのが怖い、人が怖い、毎日を過ごすだけで精一杯になってしまってて…
ACを自覚して今後どう生きていくか考えていて、どんな場所でも自分がこのままなら一緒なんだと思い失望しかけています
地元の看護学校に戻り資格をとって1人でもどうにか生きていけるようにしたほうがいいのかなと悩んでいます…
自分事ですみません今二十歳なのですが、怖いです

390 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 14:23:10 ID:xfTGDyWD
>>389
そうなんだ、看護学校、なかなか厳しいね。人相手だし。実習なんかも・・・
でも資格はとっておいたほうがいいと思う。どこいってもくいっぱぐれないし。とはいっても、
自分と相談して、無理しないでね。まだ全然若いから、色々迷ってもいいと思う。可能性だってたくさんある。
実家を抜け出してってことは自活はできてるんだよね。
じっくりACと向き合う時間つくるのも悪くはないかも。
若いときにいろいろ自分の恐怖心と向き合っていったほうが後々ラクだよ。
でもずっとACな自分と向き合ってても拉致あかないな、って時がいづれは来ると思うので・・・




391 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 14:40:12 ID:nhNGelZ8
390さんありがとうございます言葉に感動しました

自活どうにかできています。ただ、ギリギリな所でとどまっている感じです…今は工場でもくもくと一人でできる仕事をしています
悩んで勝手に苦しんでても時間はたんたんと過ぎていって…後悔する日がくるんだろうなと思ってます
人間が嫌いなのに看護師という選択がちょっとずれてるんでしょうか…
ACな自分に悩んでても拉致があかないと思える日が早くきてほしいです

392 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 15:18:04 ID:itMwUp/f
明らかにACのおばさん知人が自分は棚にあげて、立派な大人でしょとかイヤミや落ち込ませるようなことばかり言ってくる。 ずっと親とすんでるお前はなんなんだよ!

393 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 18:23:45 ID:xDKc1snB
眠り続けてそのまま死にたい。
起きてると悲しくてしかたない。

394 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 18:35:08 ID:6ElwEong
悲しいね
堪え難い孤独感、恐怖、焦り・・・
幸せになりたい

395 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 18:43:50 ID:aevWlG7r
私もアダルトチルドレンです 家を出たら解決するのでしょうか?家を出たら両親から縁を切ると言われています。支配されています。お互い離れていい関係を築けないかな 私が役を降りたら妹にいきました 妹は他人の指示なしでは何もできなくなりました 早く死んでほしい親

396 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 19:01:27 ID:vhFlBH+W
>>388
自分とこも似たようなもんだ・・・orz


397 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 19:52:36 ID:1Q9ueCRQ
普通は幼少期にクリアしているはずのものを俺らはそのクリアをテーマとして掲げて一生をかけて苦悩しながら戦い続けなきゃいけない
こんな馬鹿馬鹿しい人生がほかにあるのか
普通の人達は仲間と次のステップの問題を乗り越えながら成長しているというのにね

398 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 20:11:03 ID:fdRv2SkB
>>397
しかもその原因が自分じゃないとなると尚更…
自業自得ならまだあきらめて精進するのも楽なのに

399 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 21:08:35 ID:H4Zy0f6I
>>391
私の友達は看護学校の実習が辛かったらしく、うつになって退学したよ
派遣で働いたりバイトしたりして今は接客業できるまで回復したけどね
あなたは何で休学したの?人が怖い?
黙々と仕事できるなら今のあなたにとってはいいのかもね
でも安定している仕事なのかな?
ずっと1人で生活していける?
他の知り合いはお金貯めて30才過ぎから看護学校行ったよ
あなたはまだ若いから、やり直しはできる
患者さんと向き合う事で人嫌いを克服できる可能性もなくはない
どちらがいいかは私には分からない
自分でよく考えてみてね
応援してます

400 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 00:20:07 ID:GDyAhq3q
屈辱的な人生はもう嫌だ
誰か助けて
俺はもう考えることに疲れた

401 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 00:47:45 ID:gU6yTPRW
助ければ良かったんでしょって母親に言われて本気で殺したいと思った

402 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 00:59:55 ID:GDyAhq3q
せめて頑張るための、この辛いだけの人生を生きるためのモチベーションが欲しい
もう廃人一歩手前だ

403 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 02:04:25 ID:q5BpFR+t
>>397
同感。
中学の時の自分は精神が強かったと思う。
家庭で何があっても動じなかったし社会で生き抜く術も自然と身につけてた。

きっと大人になって自立した時には、全てがうまくいくという希望があったから頑張れたんだろうな。

しかし現実は、何をやるにも億劫で自分の殻にひたすら閉じこもってるだけ。
死ぬまで一度は愛されたいとひたすら願ってるだけ。何となく会社に行ってACの哲学を朝から晩まで独りで考えてるだけ。

みんなの記憶から忌まわしい自分の存在を消し去ってくれたら他に何も望まないのにな。

404 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 02:41:04 ID:p5rFDTDu
ACの哲学なんか学んだってムダじゃない?

だって根本は治らないし、病気じゃないんだから。
全てはあいつら頭のおかしい親のせいで犠牲になって生まれてしまったんだから

あーもう疲れたよ
こんな親
羨んでもムダなのわかってんだけど普通の家庭に生まれた友人が人生楽しんでるのが凄い羨ましいし嫉妬に近い気分になって辛い…

405 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 02:56:21 ID:fQ5lPPY4
母親が世間体ばかりを気にする極度の見栄っぱり
自分の理想を私に押し付けるのやめてほしい・・。
常に完璧求められ、他人の子供と比較され育ったから、他人と私は何か違うって常に頭から離れない。
そしてなかなか笑えない・・・。
疲れました。

406 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 03:16:05 ID:cp4N3VbA
>>403
あー 解るなぁ

昔は強かった。耐え抜けば未来は明るくて自由が待ってると思ってた。だから耐えられてた。

今30歳なんだけど心弱すぎてダメ。打ちのめされてボロボロになっても、あの手この手で必死こいて頑張ってきたけど結果が無様。

もう次の手もない状態。やりつくした。気付けば頼れる友人すらいない。こうなると、もう無の人間。

まだ頑張るつもりでいて次は何をどうこなそうかと考えるものの、思いつくことはすべて過去に実戦してる。

あー なんなんだ
こんな人生になるなんて

407 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 03:40:09 ID:0M5MX0RK
>>395
死んでほしいと思うなら、妹を連れて家を出て親と縁を切ってもおんなじじゃないか。マインドコントロールされてるぞ。
働けるうちに縁を切って逃げろ!ACでなくても親と合わない人は以外と離れて暮らしてるもんだぞ?
毒親は人生の「荒し」。華麗にスルーが一番。

408 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 05:01:40 ID:wkjB+zgq
他の人に出来る「普通」の恋愛とか友達付き合いが
なんで自分には出来ないんだろうって
ずっとコンプレックスだった。
好きって言ってくれる人が居ても
「どうせ離れていく」「傷つくのは自分」って暗い考えしかでなかった。
ACの父から兄弟を守って、長女の自分が父代わりを演じてきたけど
最近兄弟が大きくなってきて
普通の恋愛して友達と遊びに行って遅くに帰ってくるのを見てると
自分って何なんだろうって思えてきて息苦しい。
支え続けてきた父には裏切られて、母は出来のいい兄弟に過干渉気味で
自分は早く家を出るべきなんだろうけど
一人で部屋に居ると寂しくて涙が止まらない。

今日ここに来て自分もACかもしれないと思った。
みんなの話読んで涙が出てきた。
同じ気持ちを持って生きてるみんなの話を聞けてよかった。ありがとう。
これからもロムらせてもらう。
長文ごめん。

409 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 05:21:07 ID:DSIasupg
きみたちの思う普通の人も
多少は叩かれて干渉されて時には否定されて育てられたんですよ
セックスも実際やってみると、AVやオナニーのような満足感はないだろ?
理想と現実のギャップだらけですよ、人生。
想像のほうが気持ちいい。

子供なんか作ったら「うちの子はほかの子と違って育てにくい」
と言って否定してしまうだろうから子孫は残さないでくれ。


410 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 06:38:10 ID:dbWepuy4
ACをオナニーとかAVと一緒にするな。
そんな簡単で分かりやすかったらこんなにも悩まない。
こんなにも苦しまない。


411 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 06:41:04 ID:DKz+rA1g
>>409
心配しなくても、そんな毒親と同じことするくらいなら子ども作らないよ

吐き気がする

412 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 07:05:57 ID:DSIasupg
不満だらけだから虐待死させるだろうな
で、それも親のせいw

413 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 07:14:17 ID:dbWepuy4
↑可哀想な奴だなww
次からはスルーするわ。
かまってチャン早く寝ろ

414 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 07:20:01 ID:DSIasupg
無職なのも親のせい〜


絶縁すれば?大人だろ?
あ、チルドレンか

415 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 08:05:20 ID:R4Ik6knd
はい、荒らしはスルーしましょう

416 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 08:54:15 ID:eriyQPmw
病気になりたいと子供の頃から思ってる。
病気になればしばらく何も考えないで休める、同情してもらえる、無条件で優しくしてもらえると思ってる。
実際、何度か病気したけど、あまり構ってもらえなかった。がっかりした。
だから入院するくらい重症になれば〜と幻想を持ってる。

自分のこのキチガイじみた考えが怖いけど
車がはねてくれたら骨折とかして重症になれるのになあと思う…
体が弱い友人が羨ましいと思ってすらいる
キチガイ

417 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 09:15:07 ID:LGHqHngV
重症になれば、構ってもらえる確証があるん?
かまってもらえるのは、あわよくば最初と人前だけで、毒親なら、うざがるのが見えてる


418 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 09:43:47 ID:Li4uwoGA
科学的側面からACを考察することができる一般書がなかなかないのですが、
とりあえず探してみました。高校生物の知識で読めます。
「脳内不安物質」
http://www.amazon.co.jp/
%E8%84%B3%E5%86%85%E4%B8%8D%E5%AE%89%E7%89%A9%E8%B3%AA%E2%80%95
%E4%B8%8D%E5%AE%89%E3%83%BB%E6%81%90%E6%80%96%E7%97%87%E3%82%92
%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%81%99%E8%84%B3%E5%86%85%E7%89%A9%E8%B3%AA
%E3%82%92%E3%81%95%E3%81%90%E3%82%8B-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%B
C%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E8%B2%9D%E8%B0%B7-%E4%B9
%85%E5%AE%A3/dp/4062571846

419 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 10:03:23 ID:IxXsH/OR
「物質」がビョーキの原因と考えていた時もありました

今は過去の思い出したくもないイヤな記憶が原因だと思っている

420 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 10:37:02 ID:6Iq+bdbR
うん
セロトニンが足りないのかと思ってたら愛情が足りなかったって落ちだった

421 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 10:38:28 ID:Li4uwoGA
>>419>>420
回路についてだよ?

422 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 10:59:09 ID:V6PlQJu6
お母さんを笑顔にしたかった。お母さんに幸せになって欲しかった。

赤ちゃん時代にはこの動機が生活と成長の全てなのが判る。
幼児期にもそうだろう。母がいったいどんな母でも、母の笑顔が基準で学ぶ。
なにかしては、母を振り返り、笑顔を見て、また同じことをする。

幼少期には当たり前のこれを、思春期あたりに手放すのが普通の発達なのに、
わたしはそれが二十歳過ぎても30歳すぎても続いている。
母と一緒に住むことが無くなってからも、母代わりの別の人間を決めて、
また同じことをしている。

これを終わらせる発達段階をどうして踏み外したのだろうか。

423 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 11:23:36 ID:V6PlQJu6
ACの自助グループに参加してると一番華やかで奇麗な格好してるのが
看護師をしている女性の仲間だったりする。昔から言われているように
経済的に自立する道に看護学校がある。
給料は良いし、貯金も出来るし、
疲れたら退職して、好きな時にすぐに訓練を受け、再就職できるらしい。
(*親に発達障害があってアル中や虐待親になっていた、その発達障害が
自分にも遺伝している・・の可能性があるなら、看護師は適職かどうか
考え直す必要はある。)

ただ自分がACなだけなら看護はACに向いている。
共依存で不適切な看護してしまったり、燃え尽きたり・・・・
ACにとっては看護は自分が試されるような仕事だ。
それだけに回復にも努力するし、看護師としてのスキルアップも熱心になれる。
良い仕事をするようになる。自分自身を大切にケアして養って
回復への努力を忘れることは出来ない。
食べ方、ニコチン中毒、男性依存には警戒する、鬱になったら休めば良い。

看護学校の勉強は厳しい。試験科目も多いし、合格ラインもとても高い。
けれど、それをクリアできるなら、看護はもしかしたら、そのACの
天職のひとつだ。
自宅にいて毒親の干渉が辛いなら、学校の寮に入る選択肢もある。
悪い病院にしばられるような資格の取り方にはご注意。駄目な病院の
職場の機能不全に苦しむ事もある。

424 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 12:09:54 ID:IxXsH/OR
>>420
その足りない愛情は、保険金にするために毒親、毒家族加えた虐待
というよりアビューズ(遊びの意味アミューズが含まれる)

毒家族は遊びでやってるから罪の意識はない
おもちゃにされて死んでカネになることを望まれたのさ 毒家族に

425 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 15:17:43 ID:6T7npSQa
父親が死んだ時に母親が人前でだけ悲しんでるふりして
その実遺産やら保険金やらでほくほくして無駄遣いしまくってたのを見て嘆いてたんだけど
色々やって自分が母親の呪縛から少しだけ離れはじめたと同時に
自分の生命保険の受取人を全部兄弟にして
遺言状も作って預貯金も全部兄弟に行くようにした
あの世間体命の金の亡者が兄弟相手に遺留分分配要求の訴訟を起こすかどうか見てみたいもんだ

426 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 15:55:24 ID:xYFlnti2
過食嘔吐、拒食
AC
不登校、ヒキ
どこから手をつけたらよいか解らない
何をするにしても、親には
出来る訳無いと否定される。
アルバイ代を知りたがったり、 買い食いしてると
あら、金持ちねーとか
親の声が頭に全部入って来る、聞き流せない

427 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 16:27:01 ID:IxXsH/OR
金中毒者 毒母の演技バカウマ 

今までなんで騙されていたんだろうと不思議に思う

428 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 16:59:51 ID:Li4uwoGA
>>426
完ヒキが正解!まず社会(親含む)から離れろ!

429 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 17:37:35 ID:xYFlnti2
>>428
一度一人暮らしをして
失敗してでもどりました。やっぱりクズなんだという
思いが
地元では、元不登校の事を知ってる人が職場に必ずいて、「あなたでしょ?」
て言われる。犯罪者みたいにビクビクしながら職探し

最近は自分を護るのは自分しかいないと解って来た

430 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 19:31:09 ID:IxXsH/OR
>>429
元不登校とか学校でマジメじゃなかったとかだと
めたくそカゲで毒親 、毒地元に差別される

日本の学校てある宗教の洗脳装置だから
そこで洗脳されなかった人は差別というか虐待される
自分もさんざんされてきた口だけど

最近までは訳解らなかった


431 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 20:58:04 ID:GDyAhq3q
このスレにAC(重症者)の人って何人ぐらいいるの?

432 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 21:30:30 ID:SYZ7JS2x
399さん423さんありがとうございます

休学した理由は、ずっとなんでかわからなかったけど最近わかってきました。多分自分は相当人間嫌いです。掲示板で知った脇見恐怖症という症状にも凄く似ています。
寮生活だったのですが人が怖かったり友達にも素をだせず、毎日が苦痛で摂食障害も再発し逃げ出してしまいました。
今の仕事は安定はしてません、今をのりきるためだけにやってます。
親は…アル中かはわからないけどお酒をのんだらお母さんに暴力暴言をふるってたのは覚えています。自分がその血をひきついでる可能性はわかりません…
再就職もできるし経済面も頼らずに生きていけるのはほんといいと思います。
なんか文章がまとまってなくてすいません。でもいろんな人が意見をくださって嬉しいです。

433 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 22:12:02 ID:IxXsH/OR

  病名は回復には役にたたないし関係ない
  

434 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 00:08:24 ID:yaYYKkRM
自覚は現状快復に役立つ場合がある。


435 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 01:42:48 ID:686flGcN
病名てか自覚することによって現状回復に役立ったよ

436 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 02:01:03 ID:gGIJto6F
被虐待者、ACのサイトでは少し勘に触る事を言った相手を
徹底的に叩き傷付いたと喚いて相手をこきおろすような人が多い気がする。
些細な言葉に対しても相手に傷付けられたと過剰反応し
相手を悪者に祭り上げて結託する。正直理解出来ないし怖い。
以前見た虐待サイトでもそういう人多かったし
今は某SNSサイトのACコミュでその光景を見た。
そんなんだからAC=人格障害と言われるのに自分達でACの価値下げてどうすんだよ

437 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 02:03:57 ID:9GuJKT6O
知り合いに2人重傷者がいるけど、2極化してるようなきもする
一人は>>436のような人
もう一人はやたら人のご機嫌をとったりとかすぐ傷ついて落ち込んだりとか自虐的だったり
何が違うんだろう

438 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 02:23:40 ID:3XF7xZrS
>>431
自分、重症かもしれないって最近気付いた。
この世に自分が存在しているのか、よくわからないでいる。
長い夢を見ているような、ふわふわした感覚なんだな。ずっと昔から。
あと人格がいっぱいあるみたいで、自分が一体何者なのかよくわからなくなる。
あぼーんしちゃえばいいのに

439 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 02:26:51 ID:9GuJKT6O
重傷者ってのは社会不適合レベルの人だよ
皆それぞれ悩みを抱えてるし皆ACだし、その中でも社会不適合レベルに症状が強い人

440 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 02:29:05 ID:uQcQwK1c
私は機能不全家族の中で生まれたACです。

441 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 02:32:11 ID:uQcQwK1c
家族と離れても支配は続きます。自分で距離を保つ事が大切です。

442 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 02:35:33 ID:3XF7xZrS
>>439
充分、不適合なんだけど

443 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 02:37:34 ID:9GuJKT6O
不適合なら最近気づくってのがあまりにもおかしいだろ?
まあそれを含めて不適合というらそうなのかもね

444 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 03:11:53 ID:4R2v6ZU9
お父さんがよくわからないときがある。
酔っぱらうとキチガイだの言ったり大事な犬にまでイヤミを言ったり怒鳴りつけたりつねったりしてそれを家族が止めると笑いながら愛情表現とかいいだす。
電話の対応でも毎回名前を最初に言って出ると怒られるし進路の理想を押し付けられてすごく迷惑なんだけどそれをいうと
あいつは頭がおかしい
って言う。なんでお母さんが離婚してくれないのかわからないよ



445 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 03:25:29 ID:GEOrkmC3
>>443
そうじゃなくて…
不適合な事は高校生くらいからわかってた
その不適合に名前を付けて矯正する方法があることを数年前に知った
それがAC

446 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 08:20:32 ID:47xy5M8M
>>436
否認(認めたくない)の病だから仕方ないんだよ

でも、認められたいのは人一倍 w
たとえそれがマイナスのイメージを持っていても
名前やブランドにこだわるのさ

だから、自分のすがっている(アディクトしてる)名前やブランドを少しでもケチを
つけられると嫌がるんだな・・・
これ、自分もそうなんだけどなかなか止められなくて
困ってる w

447 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 10:14:25 ID:2l571pi+
私は注意力なくてよく物を落とす。
くし、リモコン、鏡、パンのくず他。
落とさないように気がけているつもりでも落とす。

うちの家はとても静かで、部屋で何か落としたらリビングまで聞こえて「また落としたでしょ」と咎められる。
落とす度に、ああまた母に咎められる、私は落とさないように気をつけることも出来ない最低人間だと泣きたくなる。
さっき、派手にリモコン落とした。母がやって来て「なんであんたは!」とちょっと強く言われた。
ほんとに死にたい。どうやっても何日かに一回は何かしら落としてしまう。
でも、母も母で、いつもテレビを聞こえないくらい音量下げて、ドアのカギを閉める音すら「うるさい」というのは、こっちがとても神経使う。
でも、どうやっても何か落としてしまう私も嫌い…
他の人は数日に一回何かを落としたりしないんですか?

448 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 10:27:47 ID:fIchxtBX
>>447
数日に一回なら普通でしょ……。
ていうか落としても別に気にしない。だから意識に残らない。
試しにお母さん観察してみなよ。ぜったい何か落とすから。
(それとも落とさない? だとしたら逆に変……)。

あなたが正常なのは間違いないよ。
むしろお母さんが心配。強迫神経症か何か?

449 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 11:01:24 ID:2l571pi+
>>448
母は潔癖症の完璧主義です。
カーテンのしめ方からタオルの架け方まで私がやると駄目らしく、やらせてもらえません。
常々「なんであんた達や他の人はそんな適当なのか。理解出来ない。」と言っています。
母自身は物も落とさず音も立てないし汚さないしパンのくずも家族で一番少ないです。
つまり、母がそうやってちゃんと出来ているわけだから、他の人が出来ないのは、怠っているから…ということになります。

母はまた、家事を完璧にやりすぎていつも余裕がなく、
あなた達がちゃんと家事出来れば楽になるのにとか、家事で時間に終われて出掛けられないと言っています。
なのでいつも肩身が狭く、申し訳なく、気持ちがゆっくりできません。
母に私がやるからたまにはゆっくりすれば、と言っても、
「私みたいにちゃんと出来るの?出来ないでしょ」と聞かれると、自信はないので、結局やらずじまいになります。

450 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 11:11:50 ID:fIchxtBX
>>449
僕は医者じゃないし、
あなたのお母さんを直接は知らないから
断言はできないけど……。
たぶん、強迫性の障害だと思う。

治るものかどうかはわからないけど、
放っておいたら、本人も生きづらいままだと思う。

何より家族のあなたが参っちゃうよ。
「お母さんが心配」と書いたけど、
本当に心配なのはあなた。

本人は正常だと思い込んでるだろうから、
医者を薦めるのは、かえってまずいだろうね。
行政の「家族のための精神健康相談」みたいなのに
相談してみたら?
「市政便り」とかに書いてあると思う。
(自治体によっても違うと思うけど)。
あなた一人で抱え込むのは大変だよ。

お父さんに相談できれば一番だけど……。
結婚した相手の病気を疑うのはつらいから、
認めたがらないかもしれないね。

451 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 11:32:19 ID:47xy5M8M
病気にしちゃた・・・病名をつけて答えを出して納得した安心しようと
してないか???

医者が儲かるだけだぞー

毒母の嫉妬だって、ただ完璧な良い子なんで毒母自身が嫉妬なんてしない
人だと思い込んで気が付かないで子供をいじめてるだけ
教育やしつけの名を借りてというより
暴力を肯定するカモフラージュかな?

452 :450:2007/10/23(火) 11:46:19 ID:fIchxtBX
誤解を招く書き方しちゃったけど、
「病気か否か」とか、病名とかは重要じゃないんだ。
自分一人で抱え込まないで、って言いたかった。

誰かに相談することで、
対処法のヒントが見つけられたら
……と思ったんだ。
ぜったい見つかるとは言えないけど、
抱え込むよりマシ。

パン屑くらい落とすと思うよ、普通。

453 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 17:09:22 ID:3XF7xZrS
>>443
だって長年こんな感じだったから当たり前になっちゃっていたんだと思う。
で、最近「おかしいのかも」って気付きだしたわけだ。

454 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 19:58:11 ID:BdEXUdER
実の父親は恐怖の存在でしかなかったから
外に父親代わりの人を求めてしまう・・・
小学校・中学校・高校・大学、担任の先生にいっつもすりよっちゃう
もうすぐ卒業だけど、先生と離れたくないよ
これって恋なのを勘違いしてるのか?ああ余計混乱・・・

455 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 20:20:25 ID:47xy5M8M
オレ男だけど、女になれたらと思う時が時々あった
強力な女二人の虐待から逃れたかったから

同じ女になれば死にたくなるほど苛められないと思ったから・・・

456 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 20:47:09 ID:rJmVoPAN
このなかに毎日質問づけで疲れたっていう人はいますか?
私は朝起きたら尋問→車通勤→会社で質問攻め→車で帰宅→尋問&取り調べのような夕食な毎日をずっと続けています。
システム保守という職業上会社で質問されるのは仕方ないですが疲れて家で寝ようとするのに尋問タイム突入はもういやだ…
かといってだんまりをできるわけもなく、適当に返事して一人部屋でボーっとする日々…同僚たちは街に繰り出したりして遊んでるのに俺ときたら会社がおわればどこにいってただのなんだのかんだのorz

幼少期遊ばせてもらえなかったのもあるのか、今更どうやって何を遊べばいいのかすらわかりません…
色々弊害?出てきてるのでそろそろ医者に診てもらおうと思います

457 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 21:35:51 ID:VKT5Rj8C
“暴ママ”ってACにとって地雷なドラマのような気がする。
子供が何故喋らないのか、何故弁当を残すのか、考えずに脊髄反射で「自分への反抗に違いない!」って…。
継子相手にタンカ切るわ亀田父ばりにガン飛ばすわ、上戸の役がひどすぎて見てられない。
上記の短絡思考+「子供は殴らなきゃ分からない」が信条の父親を連想する。
母親が何故かこのドラマ気に入ってて困る。
面白いかな?と一緒に見てた(録画)が涙が止まらないので部屋に逃げてきた。

458 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 23:51:54 ID:JiOQf2+a
>>454
相手に理想の父親像を求めてるんじゃないかな?
恋と勘違いしてシンドイ思いするパターンのが多いと思う。
>>5の岩月謙司氏自体は問題アリな人だけど、著書の『思い残し症候群』とか読むと良いかも?
同年代の独身男性と付き合うのが吉だとは思うなぁ。

459 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 23:53:43 ID:47xy5M8M
親の背中のマネして愛情表現してるだけなんだけどね・・・
自分とこの毒親も質問魔だった

考えてみれば自分が解らなくても当然の歳だったのに
答えられないのは罪、自分がわかんないのは罪悪だと
植えつけられたのはあの時だったのか・・・

それで、同じようにマネして毒家族に質問したらめちゃくちゃ
煙たがられあざ笑われるように誤魔化された記憶を思い出した

子供が自分のことを解らないのがそんなに罪なんだろうか・・・

460 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 23:57:40 ID:BdEXUdER
>>458
どもです。やっぱり勘違いなんでしょうね。恋をしたことがあまりないので
そういう区別が余計つきにくいのかもしれないです。
本よんでみます。

461 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 00:56:26 ID:LVOwBvAh
>>456
ノシ
最近までそうでした。夕食時間から3時間。終わりのない絶望的な気持ちでした。

ACの本読んだり、カウンセラー行ったりしてるうちに
だんだんと怒りがこみ上げ、ぶちぎれたのでちょっと変わりました。

医者に診てもらうが吉。あとできれば自立しちゃうのも

462 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 05:46:46 ID:CQ/poU+u
生活板だかに、義実家とうまく絶縁できた方というスレがある
ドキュ親のエピソードが生々しい。
家建てても住所教えないとか危篤も無視って結構あった。
配偶者は真のエネミーとかいうスレには共依存ドキュ親子が生き恥曝しているエピソードが満載だ。
結婚したらやっぱり恥晒して相手に迷惑かけるだけだね。


463 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 06:16:11 ID:sNoSh+KS
小学校のころからだろうか
俺は一人で生きていくんだ
誰にも頼っちゃいけないんだ
みたいな考え方をして自分の殻に閉じこもってた
友人ができないわけじゃないけど
自分の考えてることを人に知られるのは嫌だった
ついたあだ名は 無表情
中学高校くらいになると クール とか表現された

なんていうか、こういうの分かる人いる?

464 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 07:26:43 ID:WLVWuV/4
なんか自分を見てるみたいだ・・・

自分の場合、親というか家族に無表情はよくない
こいう時はこんな表情をして笑えとか、表情の矯正をされたよ
おかげで、仮面を被ったような演技したような気持ちの悪い
表情しかできなくなってしまった

465 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 08:10:33 ID:bL0BT7TU
先月までグループカウンセリング受けてたんだけど
母と近い年代の女性の話を聞くのが辛くて出るの辞めてしまった

何でも親に関連付けすると悪化すると頭ではわかるんだけど
母と似た所を見つけようとしてしまって
影響をモロに受けてグッタリ

466 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 08:16:26 ID:Ls18q3jR
>>464
俺は逆に虐待されたり怒鳴られたりしても辛さを顔にだせばふてくされてるだの反省してないだの怒鳴られたから
無表情に必死で、今も無表情でつくり笑いしかできない。今顔の筋トレやって改善しようとしてるけど

467 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 08:31:09 ID:NvWnyuqg
年の離れた兄弟が怖くて仕方ない。
もう三十路なのに兄弟の前に出ると小学生になってしまう。
兄弟の叱責より怖いものはこの世にない。
刑務所に入ったほうがましなほど怖い。
父親は焼身自殺した。
母親は病死した。
兄弟が怖くて実家から逃げた。
人が怖い。
お金もない。
ホームレス一歩手前。
この世界が怖い。

生きられない。

468 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 09:18:20 ID:WLVWuV/4
>>464
なんか激しい虐待にあうと、感情を押し殺して鈍らせて無表情になるみたいね

子供のころ「おまえはなんでそんなにクライのか?」
「もっと胸をはって明るい顔をして歩け!!」
と親や兄弟からどやしつけられた

今になれば、オメー(毒親)が虐待・いじめるから暗い顔してたんだろ!!
と言えるようになったが
それにしても凄まじい支配

ダメにしといて、それを良くして治してやったのだからと恩をきせ
感謝して親の言うことを聞けと徹底的にコントロールするのだから・・・

感謝しなかった場合は、「おまえを悪者にしてやる!!」と
ウワサと陰口であることないことデマを飛ばして世間から白眼視される
制裁が待っている

いいなりにならなければ生きていけない、というか生きていけなかった
カキコしながら気が付いたけど・・・無表情は反抗も含まれていたのかも
しれない

スマン 後半はなんか吐き捨てになってしまった orz




469 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 12:44:10 ID:CQ/poU+u
怠慢人に一度でも金を渡せば
それは奴ら側から見れば
「コイツは俺達に金を出すべき財布代わりの召使い」
だという確信・お墨付きをみすみす授与してやる!土下座行為にも等しい。

クズ共の被搾取奴隷に成りたいのならイザ知れず、そうでなければ断固拒絶すべし!


470 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 12:57:53 ID:WLVWuV/4
ガキのころにほんのササイなことで言うことを聞かなかったというだけで
罰として、食事の時にゴハンを目の前に食べないでガマンさせられた

飼い犬がいたんだけど、犬に同じことを自分がしてるのを思い出して
されていたことがわかった

従順教育だったのか・・・orz

471 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 13:18:02 ID:CfMC8BXI
私も虐待されたけど人間の虐待話より動物虐待話の方が聞いてて辛いわ…

472 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 14:36:13 ID:WLVWuV/4
>>471
驚いた、スゲェー冷たい言葉に・・・

でもその言葉を親と親代わりにの言われたたんだよ
それで、それを言った親も犬に正義の教育虐待をしていた

固まって氷ついてると 一言
毒親に「おまえより、犬のほうがかわいそうだ」

 バッカヤロー 毒親 毒>>471 氏ね

やっと言えるようになってキター

473 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 14:39:53 ID:3qDlY1FD
>>463
自分のあだ名は 若年寄 と 禅僧
悟ったような諦めたような事を言いながら誰とも深く関わらないからだそうだ

自分的には誰かを頼ってはいけない
自分の事は自分でして誰にも迷惑をかけたらいけない
そう思ってただけなんだけど
それって人間関係の全否定になるんだよね

474 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 15:08:28 ID:bXqmRXK6
>>472
冷静になれ
>>471の一行でそこまで飛躍する必要はない

475 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 15:16:06 ID:bXqmRXK6
途中orz

>>472
>>471の一文に込められた気持ちと意図を「死ね」と感情をぶつけるほど勝手に解釈してはいけないと思う
>>472が親に>>471みたいなことを言われたという事実はあっても
>>471はあなたの親や親代わりではないから
そんなふうに傷ついたり攻撃しなくても大丈夫だよ

476 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 16:11:32 ID:6UN//K8f
>>455
同じかも。自分の場合は男になりたかったけど。
うちでは、女は身分が低かったから。
男になれば虐められないと思い、性転換を考えたことも。
早く死にたい。

477 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 16:30:37 ID:WLVWuV/4
>>474-475
おまえ変態良い子?



478 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 22:55:20 ID:n6JU01zf
>>476
私も男になりたかった。
母親が兄や弟をすごく可愛がるんだけど、
私は無視されたり不機嫌な態度だったりでさびしかった。
男だったら可愛がってもらえると思って、
スカートも着なかったし、髪も男の子みたいにショート。
今になってみれば母親に嫉妬されてたのかな、と。
もうちょっと早く気付きたかった。

479 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 23:36:06 ID:NgIS5cBh
>>463
ひさびさにきました。
俺も同じような感じです。クールとかカッコイイ風ではなく
はっきり冷たそうって言われてましたね。
今は会社員ですが、今でもたまに言われますよ。
やっぱり顔にでちゃうんでしょうね。

480 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 01:03:44 ID:1IKe+nwh
俺は小学校のころ写真撮影のとき笑えず馬鹿にされた。
笑ってるつもりなのにみんなから笑いまくられて・・・
写真みたら無気力なかんじで無表情でぽかーんと口あけてるだけの顔にみえなかった
中学校1年くらいまで笑う時左側しかあがらず不気味といわれた。その後訓練して直った
他のおかあさんに影笑わないとか言われてた。
高校になったら顔のおかげでクールだのかっこいいだの美形だのガクトだのちやほやされるようになった
話してて怒ってる?って聞かれるときがあった。

481 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 03:10:50 ID:YG6nceE4
年相応の格好や言動が出来ないのって、「こだわり」があるからなのかな。
時が止まってしまってるから仕方ないのかな。

482 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 07:16:11 ID:r12nkoZ6
漫画好きなのって関係ない?

483 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 13:11:19 ID:ANJagWKC
>>478
自分のトコは姉と弟でそれぞれ、異性になりたい願望をもっていて
お互いに嫉妬して妬みあっていた関係に陥っていたような気もする・・・

隣の庭の芝生は青かった のかも

484 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 13:36:14 ID:6GJ4/8cb
>>481
変化が怖いとか、今まではそれでうまくやってたからとか、TPOの枠組みが壊れてて気付いてないとか、そういう人間演じるしか無いと思ってるとか、そもそも年齢に合った服装や言動がある事に気が付いてないとか

訳分からなかったら本当にすみません。許して下さい
自分の言いたいことが、他の人に全然伝わらなすぎて怖い
やっと言いたいことを話せるようになってきたと思ったのに、同じ日本語喋ってるのに
私の頭がおかしいからですごめんなさい

485 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 15:24:59 ID:gCxjRIIg
子供を妊娠中里帰り、実家では嫁さんが当時ごはん作ってて肉控え目にしてた
私にも母は食べろと強制。
臨月に中毒症になってしまい、ご飯食べてないのに一週間3キロも体重増えて、
足が腫れて痛くて歩けなくなった私に、母は「自分で気をつけるしかないじゃん」
嫁作ったものを無理やり食べろと言っといてと頭にきたから
「うちで肉としょっぱいの以外なにがあるの?」と聞いたら「今度からは
(病気になったから、自分で好きなものを食べて)いいよ!」と吐いた。
私はあたしが死んでもこいつは世間体が大事、なんだなと悲しくてでも
いつもそうしてたように本音は言えず表面上はその気持ちを
取り繕うのに必死ですごく間抜けな答えをしてしまい隣にいて母の言葉を
びっくりして聞いてたばあちゃんにもっとびっくりされた。
もうあんたから卒業する。今まで散々いろんなことしてくれやがって。
私のお母さんは旦那のお母さんだけです。さようなら。

486 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 16:18:30 ID:ANJagWKC
>>482
あるかも いつの間にかなりきってしまう

アリス・ミラーの「魂の殺人」が、何度目かのトライでやっと
読めるようになってきた
それまでは否認が強くて読んでいても頭がぼーとして否認してしまい
ゼンゼン頭に入らなかった

2歳くらいまでの間にとんでもない教育を受けていたんだと思い始めた
以前このスレでほとんど生まれる以前ではなくて
生まれた後に影響を与えられてると言っていたのは
ウソじゃないじゃないかと・・・


487 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 18:32:42 ID:YV9kAkqa
私ももう20代後半なのに、服装や言動が18、9のまま。
これはオカシイ、しかもダサい、と自覚しているのに
年相応の、特に流行の服装をなんとなく嫌悪してしまう。
十代の頃は最先端の流行をチェックしておしゃれにしてた。
そうしないと周りから受け入れられてもらえないと思っていたから。
まだ、洋服やメイクや髪型を誉めてもらってた
あの頃にしがみついてるんだと気付いた。


488 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 19:24:12 ID:YV9kAkqa
487です。付け足し

そう気付いたのも>>481 >>484のおかげ。
484さん、そういう思考に陥るのはすごくよくわかるよ。
私もちゃんと484さんの言いたいこと汲み取ったか自信ないけど理解したつもり。
別に馴れ合いたいとかでなく、ちゃんとそう思った。よ。

489 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 21:29:31 ID:zUCasje4
自分の価値や評価を下げて人と接する癖が抜けない。
仕事の面接で自信ある部分は胸張ってしっかりアピールしていいのに『私なんか使い物になるかどうか分かりませんけど…』なんて言う始末。しかも照れ笑いしながらヘラヘラっぽく言う癖がある。

責任者として何年も働いてきた経験あるし自信もやる気もあるんだからアピりゃいいのに…しない。『いい年して何もできないんです』なんて言う自分。アホか?

いざ働いても、先輩や上司に気使いすぎて、できるのにしないことがよくあった。遠慮してるみたい。
要領が分かる作業なのに分からないふりして、教えてもらわなきゃできない奴を演じる自分。

あなたのお陰でこの作業覚えました。あなたがいなかったらできませんでした。を演じる癖が抜けない。すごく辛い。

親と築いた関係が抜けない。私は役立たずのダメ人間ですって役柄を演じるのが習慣になってる。

490 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 22:59:45 ID:WoZ3UroJ
>>484
プライベートの時間、休日とかの服装は好きな服をきてますよ、
ひらきなおっちゃてます。ただ、30過ぎの会社員なんで、
冠婚葬祭とか背広とかは、本とか雑誌やまわりの人を参考にして
対応してます。不思議なんですけど、やっぱりだいぶ私服は若めですね。

491 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 23:23:42 ID:Zy0PEEBG
パワーゲームをやめたくても相手はやめる気がない。疲れた。頼むから早くいなくなってくれ。

492 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 23:59:09 ID:ANJagWKC
禿同

493 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 00:13:05 ID:Ol0dO6Bj
20歳になったとき混乱した。
小さい頃から「大人」のフリして生きてきて、
いざ「大人」になった瞬間、ものすごい気持ち悪かった。
その原因がACかも?ていうのを24歳になってやっと気付いた。
気付いてからは止まってた時間が猛スピードで回転し始めた感じで
また混乱してる。

494 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 00:18:22 ID:hnYqihPv
>>489
自分もそう…
昔は謙遜とか遠慮することが美徳と思い込んでいたけどやっぱり違う。
演技をしてる自分に気付きながらどうにもならない。

目下、認知の歪みを矯正しようと努力中・・・

495 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 00:42:15 ID:tuXX7G0U
>>489
>>494
お仲間発見
意志の力で押さえつけようとしてもとっさの時は難しいよね
でも今まで小さな歪みはねじ伏せて少しは効果出してきてるからこれからも頑張るよ
お互い上手く振る舞えるように心のくせ直し頑張ろうな

496 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 01:01:56 ID:hnYqihPv
>>495
そうですね。
子供の頃は家庭でヒーローや助っ人を演じてきました。
学校、職場でも自分なりにベストと思われる役を演じてきましたが、
ほとほと疲れ果てました。
何よりショックだったのは唯一心を許せる高校時代からの親友の前でも
時として演技していた自分に気付いたこと。
自分らしく生きたい…

497 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 03:18:25 ID:ss9vzzIC
本当は仕事できるという不遜な態度は意外と出るよ

だからちょうど良いんじゃない?

498 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 06:51:59 ID:/IHjkwwl
きみたち当たり前のことを特別に思っていないか?


499 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 09:35:45 ID:rqudGb+n
というと?

500 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 10:05:31 ID:h/I2w52x
>>498
思ってるよ 

普通のことをするのが自分にとっては努力(演技)しないとできない
ことだから

501 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 10:23:13 ID:/IHjkwwl
その普通の人も多少なりともそうやって生きていると思う。
つじつまの合わない嘘をつかなければいけないくらいなら病的かもしれん。


502 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 10:33:49 ID:+dDXCpvx
そりゃそうだろうけど度合いがあるでしょ、

503 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 10:37:42 ID:7jA+W7OS
 ┌───────────────┐
         │     この人を探しています     |
         │       cis ◆YLErRQrAOE    |
         │  ┌────────―─┐    |
         │  ..|     ξミミミミミ       .|    │
         │  │     |´_`|       |    |
         │  │     | ヽ_|         :|    |
         │  │     Ucis|        :|    │
         │  │     | っ|       :│    |
         │  │      ∪∪         |    |
         │  └───────―──┘    |
         │  資産53億トレーダー        :|
         │  よく喋る言葉             .:|
         │  「東証は俺の財布!」        .:|
         │  「ドラゴンタイガー!」etc      .:|
         │  ご協力お願いします 2ch 株板  |
         └─────────────―─┘


504 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 13:29:43 ID:h/I2w52x
>>501
子供のころに親に保険金を掛けられて殺されそうになったとかの悲惨な
体験をした子供が、その小さな心で現実を受け入れると

二度と元にもどらない廃人になって死んでしまうから
脳に安全装置? というかブレーカーのようなもんが働いて

現実にあったことを無かったことにして、幻想のなかで生き延びようとする
幻想の中で生き延びようとする行動が”演技”で

元気で演技できてる内はいいが、どうしても疲れてくると過去の忌まわしい
記憶が滲みでて、ウツ状態になってしまう

だから、普通の人の演技とはハードルの高さがあまりにも違いすぎて
同じではない







505 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 14:00:30 ID:FHDFo4ox
今さらですが、「毒になる親」を買ってきました。
読んでると辛くなるけど、頑張って読みます。
出来るなら 幸せになりたいけど あまりにも 配パイが悪かったから ちょっと無理かも?
なんで 人間は 同じような 状況下で 生まれて来れないんだろう?

506 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 15:01:55 ID:/IHjkwwl
>>494みたいなのは普通と思う。
全てを生い立ちに結びつけたら死にたくなるだろうね。


507 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 16:01:35 ID:8HAmsFJS
>>505
思うねそれ。
今まで何百回思ったかわからないくらい…
どうして何で人は平等で生まれてこれないのかと。
もう生まれた親が間違った時点で人生が終わってしまったような感じ。疲れた本当。どうしたら逃れられらるんだろ…もう自分の気持ちをコントロールすることが出来なくなって辛い
奴の暴言に左右される…
間違いなく回復を妨げられてる。本当にもう消えてほしい

508 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 16:03:31 ID:8HAmsFJS
〇逃れられるんだろう
でした…すいません

509 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 16:58:00 ID:h/I2w52x
生まれて2年間に受けた毒親から洗脳教育を生き残りをかけて解け!!
今、必死こいて解いてる最中だが

アダチルの問題の根源のほとんどはこの2年間にあるとオレは思う

510 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 17:10:31 ID:45xNsEdd
>>504の文章読んだら号泣した。
なんか、毎日泣いてるな。疲れた。

511 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 17:51:28 ID:aYGTWZi8
ボクシングの亀田家の一連の騒動を見ていてつらい。
今日の記者会見で、どんな父親でも世界で一人の親だから、というようなことを言っていたらしくて、親がそこばかり繰り返してくる‥‥。


512 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 18:07:23 ID:Jsq4CzZS
質問攻めの親についてかいてあった。あれはイジメだった。
ttp://morahara.nukenin.jp/99kinouhuzen/oyakonoyakuwarigyakuten.htm
>「どうして」を連発する親には、まず第一に子どもへの要求があり、
>それが満たされていない不満から子どもをうらみ、その結果、子どもをいじめています。

>親はもともとうらみがましい性格で、思うようにいかない子どもをうらんでいます。

513 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 18:08:52 ID:GAfesALS
>>506

>> 494
> 演技をしてる自分に気付きながらどうにもならない。

の「どうにもならない」というところがポイントなんじゃないかな。
普通の人だって、「ここは遠慮しておこう」と判断することはあるでしょう。むしろ、そういう判断がある方が健全だ。
けど、ACの場合は、それが「判断・選択」のレベルじゃなくて、「自動的」なんだよ。遠慮する以外に、自分の中に選択肢がない。だから、苦しいわけで…。

アル依にしても、「どうにもならない」ことが問題なのであって、酒(の味)が大好きなだけなら問題はないよ。飲むか飲まないかの「選択」が出来るのだから。それだと、何も苦しいことはないしね。

514 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 18:16:44 ID:lnp5ZKKW
>>512
あはは…
当にそれだ
ついでに言うならイジメは学校じゃ終わらない
社会人のイジメは子供より陰湿で正常な人さえ壊してしまう
ましてや元から壊れてた人なんてなにをか況やだ
あっという間に鬱に転落自殺未遂入院退職に追い込まれる

515 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 18:33:15 ID:LwiPkcgC
昔、親が子供に保険金かけて殺したニュース見てた時、
毒父に冗談で「そんな事しないよね」と聞いたら
「そんな事するより働いて稼いでもらった方がいい」
と言われたのを思い出した…


毒母に耐え切れず、昔暴力振るった事もあった
昨日それが夢に出てきた
分かってほしくて暴力振るうけれど、逆効果でどんどん嫌われていく夢…
怖かった

516 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:00:57 ID:/IHjkwwl
そんなニュース見て、しないよね?なんて聞けるなんて仲いいじゃん
また親父も、働いて〜の返しはうまい。


517 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:03:16 ID:FVg/teP5
自分もそう思った。けど、今までの関係性、どんなシチュエーションや物言いだったか
によってアレなんだろうが。
正直、何もいわず黙ってるよりか全然いいと思う。(苦笑) 


518 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:07:34 ID:/IHjkwwl
「だれに口聞いてんだゴルァ!
いままでお前育てるのにどんだけ手間と金かかってると思ってるんだゴルァ!」
「成人したら一人2000マソ返せゴルァ!」
とか言ってる横峯さくらパパ
そしてパパをかるがる越えたさくら。
さくらはエライ。

519 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:19:52 ID:h/I2w52x
やっと解った
毒母は自分を故意に障害者にしたかったのだ・・・
どこにも行けないようにして自分の孤独を癒す 人間ペットにしたかったのだと

だから危険な仕事をやらせるように、又 危険な仕事中にトラブルがおきる
ように仕事に干渉した

狙いは傷害保険金、又は生命保険金か・・・・・・・・・・
どうしよう・・・・・殺されたくない でも・・・どんどんハマっていく

解ってるのに毒親のマインドコントロールが解けないのは恐ろしい

520 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:23:50 ID:+dDXCpvx
あいつはクズだね。
子供に見返りを求めて。本人に対して言って
調子乗って娘の七光りで議員様になっちゃってw
で、調子乗った挙句
自分は不倫、賭けゴルフ。

死ね

521 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:41:16 ID:+dDXCpvx
コピペ推奨

戦い終わった後選手同士抱き合ってるのを引き剥がす父親
http://jp.youtube.com/watch?v=WinvV2L8ac4

酷すぎる・・・・・・
最悪な父親
あれに育てられてあの記者会見できたのは立派だよ

522 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:32:20 ID:Ol0dO6Bj
亀田家関係ニュースは観ると涙が…


523 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:07:50 ID:LwiPkcgC
13年くらい家に監禁されていた女の子いたよね
トイレが上手くできないからって理由で
母親が世間体を気にして小中学校にも行かせてもらえなかったって子
身長が19歳なのに130cmくらいしかなかったって
あのニュースには涙が出たよ
人生を返せ!って言ってやりたい

524 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:38:00 ID:FHDFo4ox
みんな“あたしんち”って知ってますか?
家の母親が あんな感じでね アニメだと笑えるけど 現実だと笑えないよ。
何か自分だけの常識と価値観で 生きてる人だった。
おまけに 家事が嫌いで 病気がち だったから いいように使われて。
私の感情や希望は無視された。
一言で言えば 親には向かない人だったんだろうなぁ
いろんな意味で親に向かない人は 人の親になるべきではない。
私は、不倫も親業の放棄だと思いますが皆さんどう思います? 一貫性の無いカキコでスマソ

525 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:53:08 ID:ETIDAghM
>>510
たしかに504の文章は泣ける。
毎日泣いてるのは、過去を思いだしてなんでしょうね。
私も毎日思い出しますよ。頭からこびりついて離れないんです。

526 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 00:17:17 ID:cV013Omt
20代までは毎日泣いていたけれど、30代になったら泣かなくなった。
人間、よくぞここまで涙が出るもんだと思っていたが。
涙が出ることはあるが、あの滝のようなものは出ず、非常にじんわり、じわっと静かに
来る涙。今は泣きたいのに泣けないといってた人の気持ちがなんだか理解できる。
完全に枯れたら、成熟という二文字が自分にあてはまるのかそれともただの老いぼれ婆になった証拠なのか・・・な。



527 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 01:28:21 ID:l2p0B6gN
私は逆に泣けない人だった
親が死んでも泣けない人だった
認知療法とか色々やって最近は人がいない時限定…というか布団の中限定でちょっと泣けるようになった
多分子供の頃に泣くと殴られてたしアル中親に虐待受けて感情とかみんな封印したからだと思う
離人症ってのにもなってたし笑うのも作り笑いだけで未だに無表情だと言われる

528 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 03:18:13 ID:sCIp4zTe
>>527
そうそう、感情を殺して生活してると無感動無表情で
泣くとか心から笑うとか本気で知らないままでいるよね
俺はなんか運良くなおってきたけど表情の限界値は低いかな
表情を良くする顔の筋肉の運動とかしたのほうがいいのかもwやんねーけど


529 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 03:21:37 ID:34OYTVy/
みんな認知療法とかやってくれるとこどうやって探したの?
私、10年くらい頑張っていろいろ行ってみたけど結果ははかばかしくない。
「過去のことばかりこだわらないようにしましょう」と医師にいわれたこともある。
それが無理だからいろいろやってるのだが。
もう疲れたしお金も労力もかかって、しかも無駄だから、回復は私には無理だったのだと諦めたい。
そして決着をつけたい。

530 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 04:27:36 ID:itT52aYN
俺もくだらないことで怒られて口答えすることも許されなかったから
必死に感情をだすことを抑えた。中学までは笑顔の仕方まで忘れて笑おうとしても笑顔がつくれなかった。のぶたみたいな感じ
で今無表情。きょどってるよか堂々として無表情のが一番不気味。
しかも今では表情筋の動かし方もほとんど把握してるから完全な無表情になれる
でも一応必要に応じて出そうと思えばだせるけどやっぱメッキははがれるもんだよね
今顔の筋トレとか変顔とかしてる。一応前より笑顔が不気味じゃなくなった

531 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 07:55:59 ID:KXo848AI
親のせいと意識するほど害
さっさと自立して下さい。


532 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 07:58:41 ID:O37IRPHe
親の責任を否認するほど害
さっさと自認して下さい。

533 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 08:37:35 ID:2loblKnK
親の責任というよりか社会通念のせいかな、と思ってる。


534 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 08:58:17 ID:7KCCdPV3
教育という正義の名を借りた洗脳だろ

親が子供にしてはいけないことをしてるんで
子供が親の罪悪を背負う必要はない



535 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 09:03:29 ID:KXo848AI
毒親は謝ってくれない
さっさと見捨てて自分の人生を楽しんで下さい
親以外の誰かのために生きたほうがマシ
社会は認めてくれるから。


536 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 09:05:40 ID:KXo848AI
親に期待するのは無駄だとあきらめて下さい。
期待するから苦しい。
結果自分のためになる。
理由つけて逃げないのは逃げたくないだけ。

537 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 09:26:27 ID:O37IRPHe
>>536
昨日辺りからネット依存になってないかい?
内容からして、認知療法やってる人かな? それとも自分に言い聞かせてる?
まぁ、別に間違ったこと書いてるわけではないからいんだけどさ。少し押し付けがましくないか?

538 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 09:54:40 ID:KXo848AI
押し付けられてると感じるのか、
ネット依存?妄想か?


539 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 10:04:18 ID:/CRWJm9U
口でいうのは簡単だが、あきらめるのは難しいよね。
自分はあきらめてそれなりにラクになった者だが、
それまでにはかなりの時間を要したよ。
だがあきらめるまでのプロセスは大事だと痛感してる。
それがいろいろな方面で役に立っている。


540 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 10:08:09 ID:/CRWJm9U
あきらめるというのは、
「明らかに極める」ということもあるらしい。

541 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 10:16:31 ID:O37IRPHe
>>538
ID:/IHjkwwlさんだよね?
「妄想か?」じゃなくて、ネット依存じゃないのなら別にいいんだよ。決め付けてごめん。

僕は押し付けられてるとは感じないけど、押し付けがましいとは感じる。
ポジティブシンキングなのは良いけど、薄っぺらくも感じてしまう。
「親からの影響」を否認する(させる)ことには意味がないよ。「親からの影響」を認めることは「親に期待する」ことではなくて「自分を知る」こと。それ抜きだと表面的で一時的な解決(解放感)にしかならないと思う。

542 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 10:20:47 ID:7KCCdPV3
>>539-540
(・ω・)

543 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 10:44:34 ID:KXo848AI
ID:O37IRPHe
俺なんか気に障るような発言したみたいで悪かったね
きみも親を否定しようと闘ってるんだよな
俺も否定して逃げたいけど、家出るのめんどくさい、自信ないとかもあったしわかるよ。
すぐに自立しろとは言ってないし押し付けるつもりもない
100人中一人でもなんか感じてくれればそれでいい

ネット依存だとか昨日からうんたらと関係のない憶測で攻撃されても困る


544 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 11:15:45 ID:O37IRPHe
>>543
> ネット依存だとか昨日からうんたらと関係のない憶測で攻撃されても困る

その辺はごめん。

僕は逆に、学校出てからすぐに経済的にも自立して独り暮らしなんだ。その後から親との関係を自認したクチ。
その上で、独り暮らしするだけではどうにもならないと思ってる。もちろん、物理的に離れることは大きいとは思うから、勧めはするけどね。
親からの影響については、もっと自覚して整理したいと思ってるよ。自分の「クセ」が過去の経験に基づいてるということに気付くことは、とても助けになってるから。思い込みからの反応なんだってことが理解できるからね。
家を出ることを勧めるのはいいけど、親の影響を否定することはないと思ったんだ。

でも、543さんが思い切って家を出て良かったという気持ちは分かったよ。

545 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 11:26:53 ID:KXo848AI
親の影響を否定しろって意味じゃない。
親の影響だと、そういう巣を作るのはよくないと言いたかった。
親の影響だからこそ、親にこだわるのは無駄で
無意識でも親に期待したら苦しいとわかったから。
親に気付いて欲しかったけど気付くどころか
逆にこっちが責められる理由を与えてやるだけだから。
よく結婚はしないとみんな言うけど
結婚して自分を頼って尊重してくれる人のために、
尽くしたほうが生きやすいのかもとも思うよ。
子供については全てが昇華してから考えるとして。
あくまでも自分の意見。

546 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 11:41:53 ID:fRdG4e6e
>よく結婚はしないとみんな言うけど
結婚して自分を頼って尊重してくれる人のために、
尽くしたほうが生きやすいのかもとも思うよ。

これは、ここに書いている人達の希望だと思うけど
なかなかそういう理想の人に出会えない現実がある。
あと、友達の子供を見ていて思うんだけど、親にそっくり。
顔とか容姿ではなく、性格。良い所も、悪い所も
完璧に遺伝している。これはみていて怖かった。


547 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 11:49:19 ID:O37IRPHe
>>545
具体的に書いてくれて分かりやすかったです。
憎い人のために時間を費やすよりも、大切な人や自分自身のために時間を費やすのが大事というのは、その通りだと思う。

548 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 12:03:14 ID:mG/7+n5r
アダルトチルドレン結婚相談所作ろうかな。
カップル板見てもわかる通り、親と同じことを他人に無意識にしちゃうんだよね、ACって。
AC同士ならいいと思うんだけどどうかな。


549 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 12:31:40 ID:rXxLHDnC
>>545
>結婚して自分を頼って尊重してくれる人のために、尽くしたほうが生きやすいのかもとも思うよ。

これ、確かに生きやすいけれど
本当に愛ならいいけど共依存になりやすくない?

自分は
誰かに見捨てられたくない→この人を見捨てちゃいけない
ACが治ったのかと思ったら悪化していたっていう…

AC同士の結婚どうだろうね?
お互い自立して相手を思いやれるならいいと思うけど
同時にコンディション悪くなった時どうなるんだろう?
そう考えると理解ある健常者と結婚できるのがいいのかな

550 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 12:40:46 ID:KXo848AI
たしかに共依存になるなら同じことの繰り返しだね。
自分は親にするくらいなら他人のほうがマシと思ってしまう。
いまのとこ、すごく楽になった。
この先どうなるかはわからんが。

551 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 13:36:31 ID:9G2UJsAj
>>529
認知療法は本買うとかネットで調べて自分だけで出来るよ
指導してくれる人見つからなかったから一人でやってる
この板の認知療法スレにも助けてもらってる

552 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 14:23:16 ID:7KCCdPV3
結婚かァ
ACのことに気が付いて問題の解決に入る前すごくしたかった
子供時代になにがおきたのか解ってきたら
結婚しなくて良かったと今オレは思っている

問題の解決ができた結婚してもいいかな?
と思うが・・・
今はとても叶わない、とても遠い夢のように思える



553 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 15:36:58 ID:gx0R0JWk
自分のは愛ではなく依存なのが分かる。
ある程度は依存しあってもいいと思うけど
感覚が極端すぎる。どっちかじゃないと駄目みたいな強迫観念。
やっぱ子供は3歳までの環境である程度人生が決まるみたいだし
思春期にちゃんと反抗期がくるような環境じゃなきゃ駄目だね。

働き出してから現実に直面していかに親が妄想依存野郎かよく分かったし
自分の糞さもやっと実感できた。まだ甘いとは思うけど
これでやっと現状を少しずつ動かせる。

554 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 15:40:42 ID:V0ah944L
毒親に子どもの頃どうだったって聞いたら、その親も毒親だったって分かる。
毒親も被害者。大事なのはその連鎖を断ち切ること。
ここに書き込んでるACは連鎖を断ち切れなかった人達。
結婚して親になっても貴方の子どもが苦しみます。
せめて結婚相手はACじゃない人にしてください。

555 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 15:47:51 ID:itT52aYN
>ここに書き込んでるACは連鎖を断ち切れなかった人達。

ハァw?


556 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 16:00:14 ID:7KCCdPV3
もう おれたち ダメポ

557 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 16:24:27 ID:FxUqjhLG
>>553
毒親が、ヒステリーや脅し、泣き喚いたりして手が付けられなく、いつも恐くてビクビクして親の言いなりに育ってきた。
思春期に反抗期がなく、30代で気づいて恐さは消えないけどようやく最近意見が言えるようになってきた。
30代40代の反抗期ではもう手遅れですかね…?

558 :510:2007/10/27(土) 17:08:35 ID:jJPhRIWi
>>525を呼んでまた号泣。疲れた。
最近になってやっと悔しさが色濃く出て来たんだ。だから悔し涙。
今までずっと本当の気持ちを煙草や酒の刺激物で封印して平気な顔してた。
それらをやめた去年あたりから涙が止まらなくて疲れた。
ある意味、健康に近付いているのかもしれない。
それにしても、よく出るな涙。

559 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 20:41:36 ID:rXxLHDnC
泣ける時は幾らでも泣くといいよ

560 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 21:32:31 ID:34OYTVy/
>>551
ありがとう

561 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 22:44:00 ID:7KCCdPV3
「涙を流す人間の方がまだ信用できる」

なんてセリフがどこかのアニメにでてきたなぁ

562 :553:2007/10/28(日) 01:57:03 ID:R6S/R6Ew
>>557
553はあくまで一般的な成長過程みたいなもので
自分の人生の狂っていた部分に対しての自分なりの解釈で
自分の人生になくと普通に生きてる人にあったと思われるものです。
自分は成人した今でも怒ったり泣いたりができないようです。
笑うことも愛想笑い程度です。

自分とこも似たような親で自分もビクビクしてました。
とはいえまずは気づくことが大事だと思うし後は少しずつ自分を
信頼できるようになれればいいと思ってます。
自分の人生をより良くするために年は関係ないですよ。

563 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 13:02:26 ID:C78OaPJB
毒母が今、父親に対してヒステリーをおこして、暴言はきまくっている真っ最中です。30歳になった今でも立ちすくんでどうしていいか分からなくなる。
早く毒母出かけろよ。

564 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 13:16:55 ID:AN2eoZsc
もう30なら実家に寄生するのやめたらいいと思う…
他力本願で子供みたい。

565 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 14:34:22 ID:q5wfWLIE
そこまで言う必要ないが
30なら独立しないと親の介護や墓問題も差し迫って来るよ
親が年金生活に入ったらあなたが面倒見なきゃいけなくなる

566 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 14:44:00 ID:C78OaPJB
>>564
先日アルコールACの夫と離婚したばかりです。
私は機能不全AC。
夫もアルコール依存症で
家庭はわずか三年で破綻しました。
毒親に強制的に家に連れて帰らされました。
仕事してなかったし、生き場がなくやむなく毒親のもとへ帰ってきました。
夫は私の理解者でしたが
お互いの悪い部分が出すぎてしまったのです。
早く仕事して、また家を出たいです。

567 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 15:11:11 ID:/J1KxGa6
>>566
いつの間にかそうなるね
解っていても、不幸のドラマの繰り返し

>>566
毒親に仕事関係や、恋愛関係を水面下で破壊されて
年金生活に入った親の面倒を見るハメになって今、最悪に人生を歩んでる
できたら穏やかじゃないこと言うけど親、兄弟を殺してやりたいほど憎い!!

自分の対人関係を破壊したデマがシャレにならない大嘘ばかりだったから
腹たつ、しかも巧妙に
死んだ場合にそなえて保険金まで勝手に自分の首にかけてあった

これで、殺意がわかなかったら自分はなんなんだろと思う
手足が出ないことを理由にスキ勝手やりやがって
毒家族の手口まんまとひかかったのも

2歳のころに酷い虐待にあってたことがわかったから
まだケーサツの世話にもならずにここでカキコしてる

それでも、吐き捨てで一言


   氏ね毒親、毒兄弟!!






568 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 16:03:28 ID:E4A/4O0/
>>564
子供が自ら出て行けないように洗脳されていることも充分考えられるよ。
そして気が付いたときには両親だけにしておけない状況になっている。


569 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 16:19:51 ID:Z0QGg4ng
24歳でうつ病発症。
その時、医者にACだと言われ自分自身での直しが必要と言われた。
現在30歳。カウンセリングを受けた時期もあった。
しかし自分は必要の無い人間で、死にたいという気持ちは消えない。
自分を一番必要としないのは自分自身。
今、うつで実家静養半年目。
毎日押し潰されそうな抑圧、過干渉で参りきった。
生きる気力が無くなった。
後始末して年内に死ぬよ。
甘えと言われても、いい。
両親の普通の会話が喧嘩に聞こえる。
いつも何かの圧迫感を感じる。
私は意味の無い存在だった。
もう自分自身に耐えられん。


570 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 16:22:07 ID:C78OaPJB
566です。
別れた夫の最後の言葉は
「悲劇は俺の代で断ち切る別の人生を生きよう」でした。
言葉の意味が痛いくらい分かるから、「もうアルコールに振り回されなくていいんだ」と思いつつも、
余計に夫が忘れられませんいつか、健康な人と出会える日がくるのでしょうか。でも、そんな日が来ても毒親に反対されるんだろうな

571 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 16:27:24 ID:ogm6IyaB
>>570
もう大人なのに「毒親」に反対されたら結婚しないんですか?
その発想を見直した方が幸せになれそうな気がします


572 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 16:28:47 ID:Z0QGg4ng
外見は人間の形をしているけど、
私の頭の中は人並みの人間より遥かに下。
認知の歪みが激しくて、ふつうの人間じゃ無い。
どこへ行っても仕事出来ないよ。
精神異常もここまで来ると死ぬしか無い。
残された他人のことも考えられない。
すまん。


573 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 16:48:14 ID:C78OaPJB
>>571 反対を押し切って高校卒業と同時に家を出ましたよ。
そしてAC同士と分かって結婚したのですから…
今はまだ、次の出会いとかは考えられないですね。
まずは10年ぶりにいかにうまく毒親と一緒に暮らすかを考えなきゃです。

574 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 17:23:46 ID:oB+CM0YH
ACは自己評価が低く、評価を気にするため、
自分をACと言うことは少なからずためらいや「否認」があるのが普通

実際これらの人にACの「あなたは悪くない」という認知の修正のカウンセリングをしてみた。
その結果、ACからは回復したのだが、社会的にはとんでもない「クレイマー」のようになったり、
、女王様」のようにASの男性をはべらせたり、実に自己中心的な正体を現す結果になった。

状況理解は自己中心的で、「自慢していると受け取られてかえって評価されない」ということが分からない。

ACのカウンセリングで家族歴をきちんと聞いていくと良くACの人の母親に見られる自己中心的で一方的
支配的で表面的なモラハラ母親と同じであるということが分かってきた。

ジャイアンは周囲の評価を気にする。また周囲の現象を自分に関連付けて解釈する。
一種誇大妄想か自意識過剰に似ている。このあたりは表面上はACに似ている。
また評価を上げようと死に物狂いになるところは見捨てられ不安のACやボーダーと結果的に酷似した行動パターンとなる。

575 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 17:25:40 ID:oB+CM0YH
実際ACを自称する女性は多いという
こういう路線を考えてみたらいかがかと思う

鷲田清一の本を読んだりしてもそう思うわ

576 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 17:29:50 ID:YP80hkqS
何が言いたいのか2〜3行で簡潔にまとめてもらえるとありがたい

577 :数子:2007/10/28(日) 18:28:27 ID:AN2eoZsc
30にもなって離婚時に強制的に連れ戻される?
人のせいにばっかりしてんじゃないよ。


578 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 18:32:03 ID:xnylGxE6
>>574-575
意味不明過ぎてワロスwwww

579 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 18:47:58 ID:hdmf+gwN
>>574
「意味不明な人々」からの甜菜ですか?

580 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 18:58:24 ID:iAyBABvi
>>577 まさしくACだからだろうね。主体的でない。どんな状況にせよ、実家に戻ることが余儀なくされたとしても
しかたなく自ら戻ったではなく、他人から強制的にってなところがポイントだ。



581 :数子:2007/10/28(日) 19:28:19 ID:AN2eoZsc
そうだね、
ACは自分の怠慢は人のせいがデフォだからねぇ

582 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 21:40:36 ID:C78OaPJB
そうです。
帰りたくて帰ってきた家じゃないのです。
毒親がうるさいから、そう言ってやりました。
「ありがとうごめんね」なんて気持ち湧いてこない。毒母まだヒスになって父親ともめてるから、もう私は寝ます。

583 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 22:33:04 ID:HyaDz82O
>>557
手遅れってことはないでしょう
反抗期っていうのはただ反抗して終わるんじゃなくて
自立への入り口でしょうから



584 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 23:02:59 ID:vybMxlyM
>>582
早く仕事がみつかって、家を出れれば
いいですね。

585 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 23:21:08 ID:PzMJI4+b
>>574>>578>>579
ACを治療対象にしていたお医者さんが、臨床でACの自己評価UPを助けて
いるうちに見受けるようになった
「発達障害の上に二次障害(?)としてACが
併発(?)した(??)発達障害のタイプ」
の話ですね。
興味深いです。ACと発達障害(AS、ADHD、ADDなど)の関連に
ついて書かれていますね。人格障害についても言及してます。

ttp://blog.m3.com/adhd_asperger_etc/categories/189

発達障害は、脳神経の先天の特異からくる障害で自閉症スペクトラム症候群
ですよね。そしてACは、自認により自ら回復を求める時に名乗るアイデンティティであり、
医療や医学の診断名ではありません。
二つは次元の違う見方ですが、このサイトを書いたお医者さんは、
それを見極めた上で援助し、判った事をサイトに記述しておられるようです。

ジャイアン=自己正当化型ADHD

586 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 23:52:50 ID:PzMJI4+b
>>585自己レスです
>発達障害の上に二次障害(?)としてACが
>併発(?)した(??)発達障害のタイプ」 の話
・・等などと私は要約しましたが、著述された方の考えをこれで適切に要約しているように
思えないんですが、良い記述が出来ません、文章ヘタですみません。
興味ある方は直接リンク先をお読み下さい。

上の情報を取り入れるまでもなく、ACを自認する人にも色々な人がいると思います。
上のページに出会った頃、ACの回復を求めても自分の歩みが遅々としていたため、
色々なことを考え始めていました。

育った家庭に、DV、否認、恨み、コントロールゲームなどが確かに根強く存在していて
確かに重篤な機能不全家庭で、私は育ったのですが、その諸々の問題の根っこに、
発達障害の婚姻と遺伝が続いているんだな・・と思う様になりました。

だからといってACのアイデンティティを返上できるわけではなく、
自己の振り返り、回復への努力の必要、セルフヘルプの必要も、これからも続くのだな、と
改めて判る次第です。ただ、脳神経の個性に由来している発達障害は、
この世を生きて行く上で良いところも駄目なところもコインの裏表で、自分の特質を、
何も捨てることもなく、但し充分に知って、向いた対応することが人生の助けになるようです。

成人してからン十年経ち、ACを自認してからも年月の経つ今、
親にそんなに何でも期待すること無いさ!親が駄目でも自分が絶望することは無いよ!と
思えるようになるのに、とんでもなく長い年月が必要でした。

親の特質を発達障害に照らして理解しようとした後には、あんなな親に対し
こんなにも大きな器を期待していた、かつての子どもの自分と、
その自分のまま成人してもそのままだった自分と、を、気の毒で痛ましくて哀れに思いながら
時には涙し、そうして、親の弱さを知って落胆はするけど&絶望はしなくなってきた(徐々に)
、という気がします。


587 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 00:05:41 ID:AN2eoZsc
[376]没個性化されたレス↓ 2007/10/28(日) 13:51:43
アダルトチルドレンって発達障害の可能性あるよね
育てにくい子供は虐待されやすいし
親がアル中だと余計に種がやばそう。

[379]没個性化されたレス↓ 2007/10/28(日) 23:38:20
発達障害の原因に遺伝やアルコール、タバコも含まれるよ



588 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 01:03:21 ID:Ne141ed9
>>574
>>586
治療過程に自己愛性人格障害をたどるケースがあるってことじゃない?よくあるといえばよくあることなんで・・・

589 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 01:26:46 ID:uXD1dX96
ここより心理板の法が食いつきが良さそうですよ

ていうか「あなたは悪くない」だけすり込んだらおかしくもなるでしょ
自己愛性人格障害の人の思考パターンですから

子供の頃家庭が異常だったのは「あなたは悪くない」
その結果どうも人様が常識として身につけている対人関係が上手く行かない「原因はあなたじゃない」
だけど「あなたは社会適応できていないし苦しいのが嫌なら克服は自分にしかできない事だからあなたがやるんですよ」

まで言わなきゃ意味無いでしょ

「あなたは悪くない」だけを実験的に他人にすり込んだってんならその実験者は毒親と同じくらい悪質だと思いますよ

590 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 02:33:46 ID:KzaaCPet
十代の頃
母と服や靴を買いに行くといつも過剰に
「この子縦も横もあるからサイズがなくて」「足幅がありすぎてサイズが…」
をくどいほど店員に繰り返すので
恥ずかしいのと悔しいのと諦めでいつも気が遠くなってた
実際自分のサイズはそんなに極端ではないし
一人で買い物するときは全く困らないのに母は騒ぐ
店員さんは困る
ある時、男性の店員さんがじっと堪えてる私に気付いたのか
母と喧嘩ぽくなるくらいまで私を庇ってくれた事があった
その時は本当に泣き出すかと思った。もしかすると泣いてたかもしれない
だけど嬉しい半面、こんなエピソードがあること自体が恥ずかしい


591 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 02:42:50 ID:HYJNmI90
>>588-589
リンクのサイトみた???(全然そういう話じゃなかったんじゃなかったかと…‥)

592 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 03:03:34 ID:NL0eQ1b9
>>591
みてませんよ。リンク先のことではなく、
574は要するに、自己愛が浮き彫りになっているケースと思われました。


593 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 05:37:29 ID:eQHsx5o3
>>590
自分でそんなに異常なサイズではないと気付きつつも,それについて親から指摘されることがつらい.
「そーでもないですよね?」なんて店員と会話しながら回避できないのかな.
そこで思考が停まって,立ち尽くしてしまう.
親もいろいろ気付かなきゃいけないのに,難しいのかな.

594 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 05:51:22 ID:9Y32U431
おめーらの都合のよい思考は発達障害まんまだな

595 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 08:42:05 ID:wl9i7BM8
数子さんといい、どうも最近言い方がきつい人がいるが
レスされた方は気にしないでいい
自分の怠慢じゃないかって自問自答するから苦しい人もいるだろう

596 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 10:11:37 ID:9Y32U431
まぁ障害あっても気にすんなw
リアルでガンガレ

597 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 10:14:18 ID:1JHl3wQw
おまえら全員しね

598 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 10:28:02 ID:76F2+o8M
同じような毒親に育てられても努力で人生が満たされて
親からの影響を気にしないで済んでるやつもたくさんいるわな。
昔の子供はみんなACじゃんか。

変な宗教に引っかかるなよ。


599 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 11:09:49 ID:CZd689uy
毒が回ってるな

600 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 11:11:08 ID:U9lWOF7h
確かに昔の家庭って親父が怖いから大変だったろうなぁ
あまりアダルトチルドレンなんて言葉に惑わされない方がいいかもね
人格障害とかも周りのちょっと変わった人を障害よばわりだしね。

601 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 12:06:16 ID:HYJNmI90
今どき珍しいAC叩き、まだまだACも叩かれるくらい世間から相手にされているんですね〜
昔はもっと家庭の風通しが良かったんだと思いますよ。
子育て空間が、家庭オンリーじゃなかったんだよ。
駄目な親がどれだけ沢山いても心配なかった。

駄目な親の上には、封建社会の上のほうの別の誰かがいて、下のほうの面倒を
いろいろ見てくれる。子どもも、親の影響下だけでなく、たくさんの人びとの影響下に
さらされていて、親だけが全てとは思わずに済んだんだよね。
農村には結婚も仕事もしないでフラフラしてる人が幾らか居ても許容されてたし、
ものすごい単純労働が至る所に腐るほどあって、どんな人も、人の役に立って
生きられたんだよね。。

わたしの父は、戦前戦中の過渡期に、20〜30人くらいの大家族に育ってさ、
きっと、父母と兄弟だけの家族で、地域と隔絶して子育てする知恵なんか、
どこにも持っていなかったんだな。好きな事してて愚かで幼稚な事をして、
妻に何して困らせても、子どもが勝手に育つと思ってたんだろうなあ・・・
なんか残念だなあ。

602 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 13:29:16 ID:b4kMfTph
>>591
2chではうかつにリンク踏まない事にしてるんで

603 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 13:54:46 ID:HYJNmI90
>>602
>2chではうかつにリンク踏まない事にしてる
それは大事な心がけですね。
「意味不明な人々」でググってみて下さい。ブログ形式で書いてあります。

そのブログの人は沖縄の精神科医の人で、
「自分を変えたい人. 自分で治したい人 のためのページ. from やんばる」
でググって一番に出てくるContents(タイトル)のページを書いた人と
同一人物ですが、発達障害だけでなくACについてもよく整理されてます。
いろんなページ出来ててどこでリンクしてたのか忘れてしまったorz

発達障害の自己診断流行りなので「なんかなぁ〜、は〜・・」と思いますが。
自分の場合、少し前に「acブームにはACだと言い、今度、発達障害が流行ると
発達障害なんだ〜」とパートナーに冷笑されてしまいました。

(もしや自分、病気が深いんだろうか? ない答えを探して彷徨ってんのかも。
ではそろそろ風呂浴びていってきます。)

604 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 14:00:35 ID:HYJNmI90
↑あ、自分には面白かったけど、他の人にとってはどうかは、判らない。
見て面白かったら参考にしてみてね。

605 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 14:01:16 ID:+JXOwI4C
あたしもアダルトチルドレン
http://yaplog.jp/gothingdaeksky/


606 :はーい入院中メンヘラーが通りますよー:2007/10/29(月) 14:12:51 ID:4Gk3zF6X
ACって用語なの?症状?病気?
一応主治医に
「アダルトチルドレンだったんでしょーねー」
って軽くツッ込まれたけどさ。

607 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 14:28:36 ID:b7U0QS6P
横からすまん。
自分はアダルトチルドレンで、うつ病だ。
自分の場合、この異常なマイナス思考、自己評価の低さ、他人を気にし過ぎる思考は治らない。
昔受けたカウンセリングも無駄だった。
実家に静養に帰って、
抑圧の辛さや、過干渉、親に叱られないかビクビクして、
更に悪化している。
祖母が自己愛で困っている。
死にたい。その道しか無いんだろ。
生まれ変わったら、まともな人間に生まれて来たい。

608 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 14:35:34 ID:v5zLiBq3
>>607
おれもおれも。仲間。
さらにオレは、仕事を都会で見つけて、
糞実家から出たけど、ACで仕事も辞めちゃったよw

ただ1ついえるのは、濁った水の中で生活しても、何も解決しないよ。
澄んだ水の中で生活するか、濁った水の中で生活するかは、607が選ぶことができるんだよ。
ACは親のせいだけど、変えれる今でも、その環境を変えようとしないのは、607にも責任あるよ。

609 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 15:10:58 ID:b7U0QS6P
>>608
レス、ありがとう。
私も同じような境遇。
東京でうつ発症してアダルトチルドレンと言われた。
治療しながら会社へ行くも退職。

実家で静養とカウンセリング。
カウンセラーに家を出るしかないと言われた。
良くなってからバイトで金を溜めた。

再度上京。一年でうつで会社を休みがちになり退職。

また実家静養。

全部自分が悪い。
不甲斐なさに死ぬことしか考えられなくなった。
608は頑張って欲しい。

610 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 15:12:40 ID:ccwcW9/n
>>606
用語
しかも医療用語じゃなくて一般の用語

611 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 15:30:22 ID:v5zLiBq3
>>609
こてこてなAC思考、乙w
609のような、AC思考には突っ込みどころがたっぷりあるんだけど。
説明してたら、すんげー長時間になるから、困ったね。

それはそうとして、多分カウンセラーに見てもらったんだね、医師でなく。
ACなんて俗語を使わないところで診てもらったら?

612 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 17:20:19 ID:JbBgk0Vx
>>611
ID変わったけど、>>609です。
携帯だと打ちにくくて(汗
ACって言ったのは、医者。
カウンセラーは、ACという言葉に対して否定的。
医学用語で無いから。

>ACなんて俗語を使わないところで診てもらったら?
もう退職して、無職の身なのでカウンセリングを受けるお金が無い。

>こてこてなAC思考、乙w
こてこてか〜。自分でも笑えるw




613 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 17:39:03 ID:7cf8PmJi
認知のゆがみを自覚して数年目です。
今の問題は他人の評価。怖いですね。
特に拒食をもっているので(1年以上前にダイエットなどのコントロールはとまってはいます)食べているところを見られるときに一番きますね。
でもあえて評価を打破したいので、みんなの前で食べたりしてます。
こんなんである程度消えていくかな?
評価、悩んでいる人、いますか?

614 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 17:45:17 ID:WRFwyL1W
>>606
用語

「大人の中の子供」と言う意味らしい(大人の自分の子供時代の記憶)
だから病名じゃないんで、医者は使いたがらない
カルテに書けないんで 金にはならないから

>>612
お金がないのは逆にチャンスだよ
ホラ 子供のころってお金なかったでしょ
だから、子供のころ状況に似てるんで記憶が蘇りやすい

   

615 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 17:47:01 ID:gO5DTXGD
悩んでますよ
自分の言動のひとつひとつが他人にどう思われるか怖ろしくて堪らないです
でも「自分が思うほど他人はこっちを見ていないし気にしていないんだ」と自己暗示をかけて頑張ってます
正常(?)な人でも多少は他人の評価は気にしてるはず(人間関係成立の必須条件)だから
適度に気にするレベルまで自己暗示をかけながら頑張ろうと思ってます

616 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 17:51:01 ID:JbBgk0Vx
>>614
>お金がないのは逆にチャンスだよ
>ホラ 子供のころってお金なかったでしょ
30歳過ぎてしまったんだ。
うつも手伝って、何の勇気も無い、スマン。
>だから、子供のころ状況に似てるんで記憶が蘇りやすい
家に居ると、子供の頃のフラッシュバックは時々起きる。
そして、認知の歪みでビクビクしまくりだ。

617 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 19:46:04 ID:9Y32U431
トラウマが酷いと言いつつ30過ぎて無職で実家に住んでる人多いねw
自分が親大嫌いなら絶対にそうならないようにしそうなもんだけど
じつは実家が大好きなの?

618 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 19:55:18 ID:b7U0QS6P
実家は嫌いだよ。
自殺を考えているから、
死ぬ時に親族に迷惑が最小限であるように帰って来た。
後は身辺整理。今日リサイクル屋の回収を予約した。
生きる気力が無い。

619 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 20:01:02 ID:b7U0QS6P
アンカー忘れた。
>>619>>618宛てね。

620 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 20:06:39 ID:b7U0QS6P
すまん。またミスった。

>>617宛です。

621 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 20:06:57 ID:GcvI0aw5
ACでも働けている人はいいが、そうでない人は30超えだと就職なども厳しいよね。
ACでなくとも経済的その他理由から、自活や家庭持つこと躊躇する人いるのでなぁ
格差も顕著で。できることからはじめて、だけど
親はいいかた悪いけど利用できるだけ利用したほうがいいよ。



622 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 20:07:43 ID:9Y32U431
死ぬくらいなら最後だと思って親に本当のこと、怨みツラミをぶつけてみろよ!
逃げるな。

今教育テレビで虐待についてやってるぞ
虐待されてて大人になって鬱になる奴多いな。



623 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 21:56:41 ID:2dbUmzEW
こういうところで恨みつらみ解放してすっきりするって言うけど
いくら言ってもすっきりはしないし、逆に体に悪いよ。
毒素抜きたいなら、とにかく許すことだね。親を許すことで自分も許される。

624 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 22:01:36 ID:GW+IYf/h
>>623
あなたは虐待の経験なさそうですね

そんな綺麗事で解決したら楽でしょうねー

625 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 22:18:56 ID:9Y32U431
酷いいじめにあっていたとして
いじめの主犯がその後不幸になっていて、自分のほうが幸せだったりすると
気分が晴れてなんとなく許せるとか言うけど、
例えばさ、社会的地位、財産を得るために必死こいて成り上がったとして
歳老いた憎き親が急にちっぽけで哀れな存在に見えた時に
おまいらの中の子供が報われるのかもしれんよ。

まぁ、成り上がりもポジティブ人間にしかできん芸当だが。

626 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 22:26:35 ID:2dbUmzEW
>>624
虐待経験あるよ。でも親は憎んでないし、親孝行したいと思ってる。
そういう自分に酔ってるだけなのかもしれないけど。時折、昔のことを思い出して
復讐してやろうか、縁切ろうかなんて考えるけど疲れるからいいやって思うね。
憎しみとか負の感情に囚われるだけ、時間の無駄だし。何も得しないしね。

627 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 22:44:29 ID:lw7XPEmv
いつも思ってる。自分が死ねまでに親を許すことができるんだろうか。
親を許せるぐらいのでかい心が俺に持てるんだろうか。
もう、30過ぎてるけどまだ駄目だ。毎日いまだに思い出す
うっとうしい過去。許せればきっと楽になるんだろうね。

628 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 22:56:31 ID:b7U0QS6P
子供の頃は、夫婦喧嘩が絶えず、
いつも私に取り繕いや愚痴が回って来た。
祖母、姑からも嫌がらせが酷かったから、よい子を一生懸命演じて来た。
今じゃ何よ!!善人面しやがって
うつ発覚と同時に、医者が親を呼んで、
この子の育て直しを見て下さいと言われてから、私に干渉しまくって。
ご機嫌取りして。
自分も悪かったよ。
だから死んでやる!

629 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 22:57:54 ID:HU+KROwv
なんか死んだら本当に負けって気がする。相手の思うツボっていうか。


630 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 23:07:01 ID:b7U0QS6P
>>269
生きる勇気を分けてよ…。

631 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 23:07:55 ID:lw7XPEmv
死ぬのはいつでもできるから
もうちょっと冷静になってくださいね。
それで、自分から命を絶つのはやめて
いただけるといいんですけど。

632 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 23:09:29 ID:b7U0QS6P
間違い。
>>629
宛です。
毎度、すみません。

633 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 23:13:03 ID:m01Ps9Ez
死ぬのは悔しい。
くやしい、くやしい、まだ頑張れると思うしかない。
そう思うことで自立できるかもしれない。
でも、私の仕事って親の後を継いでるのよ。
ピアノの先生。
気が付いたらそれしか職が無い状態になってて。
気付くのが遅かったのは自分の責任だけども、
刷り込みがあったか無いかでまた喧嘩。
親は適当に結婚すればいいと思ってたって。
全部妨害しといて。
いまさら食い扶持として見合いすればいいだって。
バカにしてる。
それが現実だって。
体のいい売春じゃん。

634 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 23:28:04 ID:lw7XPEmv
ピアノという得意分野を生かした
よい勤め先が見つかり自立できれば
いいですね。学のがないもんで
アドバイスにもならないけど頑張って下さいね。

635 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 23:30:25 ID:lw7XPEmv
連投すみません。
学がないもんで、です。

636 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 23:34:49 ID:JbBgk0Vx
>>631
もう医師に気づかれてから、6年経過しました。
生きよう、どうにかなるだろう、と頑張って来ました。
でも上手く行かなかった・・・・・・。
自殺は最低だって、ずっと思ってきた。
成長した部分もある。
それでも、苦しいんです。
こんな性格だから、他人と上手くやれなくて・・・・・・。
潮時なのか・・・?
ご迷惑な文を書いてすみません。

>>633
私も、親に見合いとか結婚すればいいだろ〜、と言われた。
すっごく悔しかった。
私は物じゃ無いのに。
30過ぎてバカかもしれない。
でも、好きな男とじゃなきゃ結婚を考えられないよね。

637 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 01:32:14 ID:VQpTTJNC
私の母親と祖母の仲、嫁姑の仲が悪く母親が精神病院に通っていた。
通い出したのは私が小学校高学年くらいから。
母親が祖母の嫌味に耐え切れず喧嘩して、 よく泣き喚きながら物にあたっていた。
私と弟にはあたることはなかったけれど、
ドスンドスンという音や、ドアをバタン!と思い切り締める音、
べこべこにへこんだティッシュケースを発見するのがすごく嫌だった。
当時、学校で無視されたり等いじめられたりしていたけれど、
母に言える訳がなく、あることないこと捏造してへらへら笑ってた。
ただ、私の話を聞いて、微かだけど笑ってくれる母が見たかった。
その当時は母親がもう嫌だとか死にたいとか言っていたこともあり、
家を出るのがとても怖かった。突然いなくなってしまうんじゃないかと。
夕飯の支度をするため、台所にいる母親が包丁の音を響かせている時も
「自殺しちゃわないかな」とか耳を澄ませて神経とがらせていた。
高校3年くらいには、母親の病状も落ち着いて、
祖母も丸くなったのか、大喧嘩することもなくなった。
それから4年くらい経ったけど、家のどこかから話し声がすると
耳を澄まして「喧嘩してないか、何か問題はないか」いちいち確認してしまう。
ドアが勢いよく閉まる音とか、大きな物音がすると過剰に反応しまうのも治らない。
家に限らず外でも同じで、自分ではあまり気づかなかったが、
友人にいつもそうだと突っ込まれて自覚した。
もう以前のように母親が泣き喚くこともないし、
母親が突然いなくなる、なんて不安に思うこともないのだと思う。
そう思ったら、もう自分の役目は終わったような気がして、
何のために生きていけばいいのかわからなくなってしまった。
現在鬱状態ですが、母親が私の状態を知って再び病院通いになるのが怖くて黙ったままでいます。

長々と愚痴のようになってしまってすみません。
こういう場合もACというのでしょうか?
自分の行き場のない気持ちに踏ん切りをつけたいきっかけが欲しいだけかもしれません…
的外れな書き込みでしたらご容赦下さい。

638 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 01:44:50 ID:ObMHJBXl
>>637さん
あなたの幼少期は、私かいっ!?って感じです。
でもACと医師やカウンセラーに言われた、診断されたわけじゃないでしょ。
お母様より、自分を優先して。
取り込まれたら、自分が潰れてしまう。
書き込みを拝見する限り、お若いかと存じます。
若いうちは、万が一ACであったとしても治せる可能性があるんだよ。
大丈夫、これからは自分の人生を生きるんだよ。

639 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 02:02:38 ID:JRp1sDya
>>637
俺はもうだいぶ楽に暮らせるようなっているのだけど
未だに大きいドアの音や階段を上る音はビクッてなるよw
でももう過去に思いはないのでなんだwとなる

ACって思えばACだって誰かが言っていたような
多分ACという概念がなぜあるかを考えた時
ACという定義に分類することが目的なのではなく
自分への理解を深め自分を楽に生きるために役立てることが目的だから
この概念を知ることで楽になるのならACでいいと思う
ACであると思うことで私ダメだ終わってると思うようならACじゃなくていいけどw

640 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 02:27:07 ID:CNWTVUyI
私は、もがいてもがいて上手く行かなかったけれど、
大事にしている医師の言葉があります。
「自分の核を崩されないように、自分の核を守りなさい」
「攻撃されても守りなさい」
「本気で人を好きになったら強くなれる」
以上です。

641 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 02:27:41 ID:H4spwKtR
親は先に死ぬ。ACは残る…

642 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 04:30:56 ID:Iqy9yJEn
あんたはダメ人間!!!!
これが昔から母親の口癖。幼稚園の頃から言われてた。

最近バイトの面接落ちたら「やっぱりね!あんたみたいな奴雇う会社なんかあるわけない」と言われ、
次に受けたところ受かったら「あんたみたいなダメ人間雇うなんて相当ばかな会社だわ!どーせすぐ首になる」と言われた。

あーそうですか
はいはい分かりましたよ

「あんたには覇気がない」これも母親の口癖。人格否定し続けて私から覇気を奪ったのは貴様だ。長生きしないでくださいね!お母様!

643 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 06:51:18 ID:537RfBXi
>>637
私全く同じです。
小学校5年で母が姑、遺産問題で、発狂して閉鎖病棟へ、弟もいるし
家事をずっとしていて、高2まで、私が母の代わりをしなければと思ってたけど、母が回復したから
私は用済みになった。
今その時しんどかったって言っても、又その話?て感じ
家族って誰かが、抜けた時支え合うと思ってたけど、今は上手い事利用されたと思う。私は不満を言わない、天使を目指してた。他人の嫌な部分は受け止めなきゃいけない

644 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 08:47:39 ID:9OpJyZBZ
誰かが言ってたんだけど
いじめられても見返してやろうとする人間は、自尊心を持ってる人
いじめられて、堕ちていく人間は、自尊心を持たない人

つまり、自分の核を持つ人間は、
いじめられても自分を不当に傷付けた人間と、自分の存在の線引きが出来る
しかし自分の核がない人間は、
いじめられるとそれが自分のインナーチャイルドみたいになってしまい、存在否定の塊になる

ではその自尊心を持つ・持たないのがどうしてかというと
家庭環境と、友達環境に左右される。生育環境は大事だ。
…らしい。


645 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 09:13:13 ID:537RfBXi
10年で2回くらい見返してやろうとおもった!
ちょっと自尊心あってよかったー!

646 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 09:42:39 ID:zhnrwbCu
生育環境、最低だった。
もう、取り返しのつかないこと。
病気になったのも、環境に恵まれてたらなんなかったと思うし、とにかく思い出すとドツボだ…

647 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 10:02:03 ID:0o0nfUlF
>>601
>昔はもっと家庭の風通しが良かったんだと思いますよ。
>子育て空間が、家庭オンリーじゃなかったんだよ。
>駄目な親がどれだけ沢山いても心配なかった。

いい家庭か いい友人か いい指導者が いれば
子供はふつうに育つ、とカウンセラーさんが言ってたよ

648 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 13:24:35 ID:537RfBXi
家族がアレでも、潔く死ぬのも一つの方法だと思った。抗議の為とか、哀しむからとかより、私は精一杯生きてきた。

649 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 16:02:21 ID:mY9Dyt8F



468 :恋人は名無しさん:2007/10/29(月) 21:28:59 ID:9vYLnCxj0
自立というより役割を担うとよく表現されるね。
AC子は家庭崩壊や両親の喧嘩を改めようと
自分がなんとかしなきゃ、自分がだまってれば、自分がいい子にしてればって。
役割といっても自分が勝手に思いこんでやってることなんだけど、
子供なだけに自分の心に従ってベストの対応をしてるつもりなんだろう。
思春期の自己が確立される時期の前に、
人の機嫌や顔色を伺うことを中心に生きてしまう。

このまま大きくなれば空気が読めるいいやつになりそうなもんだけど、
思春期が来て自我を意識しだすと、
あれ?自分って何だっけ?愛ってなに?と宙に浮いた感じがスタート。
自分だけおかしいと考えて自意識過剰や不安が派生し、
どんどん苦手意識やら劣等感やらネガティブな方向に…
できあがったのは自分がなく他者からの評価でしか現実感を持てないおかしな生物。
他人の心に寄生して生きるから、
相手が自分の思い通りにならないと不満で、自信がないから過剰防衛で、
受動的だからエンドレスにもっとくれもっとくれとなってしまう。
コミュが苦手で自分で全てを決定してるとさらに偽りの自分ワールドが深まる悪循環

650 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 17:03:08 ID:N3RAKtu3
>>643
うちもそう。もともと母は舅姑小舅との折り合いが悪くて私を愚痴の聞き役に
してた。幼稚園の頃の写真を見るとストレスで自分の髪の毛を抜いていたらしく、
禿げていた。遺産問題、離婚して戻ってきた叔父の暴力が原因で母が情緒不安定
になり入院したりして、自分が学校に行きながら家事をやっていた。

その後母と入れ替わりに父が病気で倒れ、私は長女なので母を支えてた。人から
自分を抑える傾向がある、変に老成してると言われたけどそれはACのせいだと思う。
学校の教師も嫌な奴が多かったけど、友達には恵まれたので自尊心は持っていた
らしい。今まで頑張れたのは死んだら毒親や毒教師に負けると思って悔しかったから。

651 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 17:45:02 ID:537RfBXi
>>650
小さい頃の行動にストレスが現れてますね、誰か、髪の毛毟ってるの気がつきましたか? 子供が変な行動してたら気がつく人、学校に、専門の人置とかしてほしいな、前テレビでアメリカのは学校で子供1人に3人ぐらい関わる。子供の時からしんどい時は相談する所があるといいと思います。

遠い昔の子供が奴隷みたいな時よりはましになってきたかなー

652 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 18:50:32 ID:QoRAUDnI
気づかれて親が注意されても子供がタコ殴りになることもあるからねえ…
家がそうで10才の時に保険の先生が気づいて親に宛てた手紙を持って帰らされたんだけど
「この子には内容がメンタルケアが必要」みたいな物で親逆ギレして自分が殴られた
中途半端に手出しするくらいならされない方が安全だと思う
やるなら徹底的に、親が変わらないなら子供取り上げるくらいの覚悟でやってほしい

653 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 20:02:50 ID:9rjFcDoe
教育テレビで境界性人格障害や虐待のことやってるよ

654 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 21:52:12 ID:6UKMKUkC
昔交際してた女の子が、私の両親は見合い結婚で
夫婦の愛情が感じられず、母親が父親のことを
バカにしたり気嫌いする事を凄くイヤがって、
母親のようにはなりたくないってよく言ってました。
この女の子もアダルトチルドレンだったのでしょうか?

655 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 22:25:33 ID:iKt4c49k
姉夫婦が、両親の関係をそっくりそのまま繰り返してるよ・・・。
実母と姉夫婦が同居してるが、母の前でも義兄は暴力振るったらしい。
この間実家に遊びに行って心が苦しかった。
また昔の幼い自分に、無力な自分に引き戻されて苦しかった。
またあの感覚を味わうのはイヤだ・・・。

656 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 22:36:13 ID:N3RAKtu3
>>651
レスありがとうございます。650です。年がばれますが、私が子供の頃は
児童虐待、ACなどの言葉自体がなかったのです。かといって地域で面倒を
見てくれるようなお付き合いも希薄で、周りの人が気がついて助けてくれたり
とかしてくれなかったようです。物心がつく前なのでその頃の記憶はありません。

今ACの症状や治療で悩んでいる方もいらっしゃいますが、昔に比べると治療の
環境ははるかに向上してるので希望が持てますね。以前は病院に行っても適切な
診断が下せず、薬も効かない割りに副作用が強くて日常生活に支障をきたしたり、
病院自体がなかなか見つからなくていろいろと大変でした。

657 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 23:29:27 ID:f+/U0efy
>>636
631です。迷惑だなんてとんでもないですよ。
私も他人とは、うまくつきあえませんよ。酒の席では特に自制できず
一度上司に怒られてから、酒の席もひかえるようにしています。
前にも書きましたけど、仕事中は役を演じてるような感じで過ごしてます。
小学生の時に自殺に失敗した私が言うのもへんですが、潮時なんて悲しい
こと言わないで下さいね。


658 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 13:13:10 ID:DhknOXxQ
小さいころから塾や習い事に行くときは必ず母親に尾行されていました。
小学生のころ交換日記の鍵はこわされていたし、下着をはじめて買ったときもタンスもあけられてしまっていた。
「いやらしいわね」と言われたこと。
全部の行動をやめてほしいと訴えても、「あなたはだらしのないところがある」「親なんだから見る権利がある」「見られたらまずいものがあるの?あやしいわね」
とかえされてしまい、今は親から離れてますが、自分にもともとないものを自分で探して作っていく作業はつらい。

659 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 13:35:55 ID:w1zL3S/O
>自分にもともとないものを自分で探して作っていく作業はつらい。
うんうん
しかもいらない機能だけ肥大してたりして(人の顔色をうかがいまくるとか)
スクラップ&ビルドだから壊す所からして辛いよね
何時になったらねじくれた基礎を破壊できるのかと思うと眠れない時がある

660 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 14:02:23 ID:BMBpS9VL
>>652
わかるなぁ…。
子供の頃、助けてくれる大人を求めてた。
必死の思いで母の友達や祖母や伯母などに会った時に
「お母さんがすぐ怒る」「お母さんが悪い」
と助けを求めた。
でも「お母さんの言うことを聞きなさい」と言われるだけで
家に帰ってからは母からヒステリックに怒られた。
これじゃ誰にも言えないなと悩み
家出も考えた。。
けど、家出してもどうせ後でまた怒られてしまうのが恐くて出来なかった。
それに、自分が問題児となると自分の人生がダメになると子供心に思っていて、いい子を演じていた。

大学進学で上京したが、そのままこっちにいる。今だに反抗らしい反抗は出来ないでいる。「元気でしっかりやっている」としか言えない。

今ではお金なくて年老いた親の介護が出来ないし、できたとしても親とは関わりたくない気持ちが強い。
でも罪悪感に押しつぶされそうな毎日を送っている。

今思えば、あのとき家出でもして、徹底的に反抗期をやれば良かったのかなぁ。

661 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 14:30:32 ID:Kf7dAHVD
>>660
完全に家を出るのならわかるけど徹底的な反抗てのも難しいよ
俺は父を恐れて憎んで反抗する気力があったけど
議論をしても徹底無視をしても激昂させるだけだった
殴ることは親を殴るなという刷り込みが効いてできなかった

過去は過去でやり直し効かないけどもう二度と来ないと心を落ち着かせて
先のことを考えたほうがいいよね

662 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 17:19:22 ID:BMBpS9VL
>>661
ありがとう。
自分の先の事を考えた方が良いといつも結論付けて、前向きにやっていこうとすると、田舎から連絡。
もうどうしていいか分からんよ。

663 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 17:43:31 ID:b1MGQ1jW
忘れることの勇気をもたないとだめだな

664 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 17:48:23 ID:OYDizkSE
今日も3chで虐待関連の番組やる

665 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 18:03:05 ID:YJbX2w+Z
みよう

666 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 18:42:29 ID:49SpGBUo
私はまだ親の援助がなきゃ生きていけない学生なんですが、
これからACと向き合っていく中でカウンセリングなどを受けたく、
それを親に理解してほしいって気持ちがあります。
彼らに自分がACであると打ち明けるのは無謀な行為でしょうか。
親を傷つける自分勝手なことでしょうか。
どうせ言い訳としかとられないと考えると、どうしていいかわかりません。

667 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 19:10:22 ID:OYDizkSE
ハイリスク ハイリターン

ヘタすると毒親に勘違いされて優しく殺される
うまくいけば治療に協力してくれる

親が役人や官僚タイプだったら止めておいた方がいいかも
と半殺しにされている自分が書き込む


668 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 20:02:48 ID:Hq/wX5gT
>>666
親の性格による。
個人的意見だけど、言わない方がいいと思う。ショック与えるだけだと思う。

学校に学生相談室はないのかな?
カウンセリング料が必要なら、バイトするとか?

669 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 20:06:14 ID:XUYlo/ee
ショック与えるっつうより医者にまで怒鳴り込むかもよ
あんたが悪いとか甘えとか言われるだけだって

670 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 20:26:32 ID:Eg/stHO1
祖母・祖父がアル中で母はどう見てもAC。
母がいつ自殺するのかと怯えていい子してた自分もAC。
今どうにか脱出しようとしているのだが
自分も鬱で実家に帰ってきて家で仕事してる。
母はがんばってきたんだろうけど、自分からエネルギーを吸って来た母のことを心から愛せない。
死にたい、自分なんて必要ない、過剰に一人暮らしの弟やかえって来ないネコを心配する。
指摘したら「死ぬ」と言われそうでほとんど何もいえない。
一人暮らしをしたらまた具合悪くなるのではないか(現在も調子いい日は少ない)、母が死ぬのではと思ってしまい出て行くのも難しい
このまま飼い殺されるのは嫌だ……

671 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 20:37:34 ID:zBXO7KlV
私の体験では、9歳の時、肌が酷いガサガサで、家族に違和感を持ってて何故か疲れてた時、でも親しか知らないので、おかしいとは解らなかった時、親戚のオバチャンが

672 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 20:38:14 ID:zBXO7KlV
「お肌どうしたのー?」と心配そうに声をかけてくれて、クリームも頂いた、無視してる親はおかしいと気付き、又声をかけてくれて、凄く嬉しかった。その時の生きる勇気になった。何も助け出してくれとまでは行かなくても。

673 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 20:59:55 ID:OYDizkSE
>>669
自分の場合怒鳴り込むというより、毒親にとんでもないウソつかれて
それを信じた医者に殺されそうになったよ

トラウマからくるドラマの再現だったけど
恐ろしかった

674 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 21:23:51 ID:49SpGBUo
>>666です。

レスありがとうございます。
ただの我が儘ではなく、本気で回復したいんだという意思表示をしたいのですが、
やはり様子を見るべきかもしれません。
学校のカウンセラーがACをどう思っているかわからないので
相談しつつバイトも探したいと思います。
ありがとうございました。

675 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 21:38:49 ID:AxPxZ+iV
弱音になっちゃうけどごめんなさい。

病院に通い始めて7年目、カウンセリングを始めて
4年が経ちます。最初は生き辛い原因が何だか
わからなかったのですが、最近やっと自分が育ってきた
特殊な環境のことを言葉にできるようになりました。

小,中学と両親どちらもの不倫に巻き込まれ、
どちらからも口止めされ、そして周りには
幸せな家族であるように振る舞え、と強要され。
そして両親は離婚し、私は父親を失ったことから
母親にも見捨てられないように必死で生きてきました。

でも病院に通うようになって、親に振り回された人生を
自分で立て直そうと、ひたすら頑張ってきましたが
全く先が見えません。幸せになりたいのに。

もう限界。どうしたらいいんだろう。

676 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 22:18:22 ID:CUYRfbgE
>>674
俺は、ウエイトトレーニングしているのだけど、筋肉って鍛えている日には刺激や疲労のみ
蓄積されて、休んでいる日に鍛えて壊れた部分を修復して力が付くんだ。
昔、この事を知らずに、毎日ひたすら鍛えて寝込んだ時期が有った。

精神も似た様なモノじゃないかな?
頑張り過ぎるのは疲れるだけ、下手したら壊れちゃう。
疲れたなら何も考えず休憩すれば良い。他には好きなことをするとかね。

こんな時にフッと閃く時が多いよ。
漠然と遠くを見ているから何も見えないのかもね。
先ずは足元を見る事から始めるのはどうですか?

677 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 22:21:33 ID:OYDizkSE
>>676
オレも休むこと知らないヤツなんだがなんでか?止められない時が多い orz

678 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 01:53:29 ID:F6MOZt5M
>>677
自分も以前は休むことに罪悪感があって、すごく生き急いでた。ACは
自分が疲れてても無理して頑張り続ける傾向があるのかもしれない。


679 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 09:21:40 ID:asHzCSO4
>>675
とりあえずここで弱音を吐きなよ。
あと無理しないこと。
できればお笑い番組見て笑ったり、
おいしいもの食べたりすること。

でもそれが案外、難しかったりするんだよね。
「無理せず楽しむ」っていうのが。
まあ、少しずつやっていこうよ。

680 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 09:49:02 ID:D8mPl//J
適度に休まないから鬱になって長期休養→社会から孤立→さらなる自信 信頼喪失→実家にもどる→ループ

681 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 10:58:11 ID:HMupkFe9
なんか休んでると 見捨てられるじゃないかという不安がある

682 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 11:37:08 ID:9+djS8eA
>>681 わかるなあ
働いてないと自分が怠けているような気がする。
私も、今、うつで休養中。早く働けるようになって
親から独立したい。

683 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 13:53:20 ID:d+dfC5kF
確かに自分も昔から休むことに敏感で凄いダメな感じして、でもアル中母親はすぐ休めばとか言うけど、自分的に嫌で無理しすぎて結果病んだし、どんなに学校とか辛くても何故か休むことをしなかった。体と精神にガタがきて休んだけど、何かに迫られてたのかな…
逆に今は社会から離れすぎて休みすぎてどうしたらいいかわからない。怖い
早くこんな家から出なきゃ安定した精神保てないのに

684 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 17:32:02 ID:HMupkFe9
仕事に完璧を求めてしまうのもあって
リキミすぎてしまう

685 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 18:26:06 ID:ZJujyGDY
そもそも疲れてるのかどうかが判らないから、休もうという発想が出ない。


686 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 19:20:45 ID:9+djS8eA
休みたい、そっとしておいてほしいのに、親は「ご飯作りなさい」と言うから
重い腰上げてご飯作ってきた。
拒否すると、また親のヒスが出るから。

687 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 19:25:28 ID:lAFjS1UE
わたしも同じ>>682

早く独立したいけど、病気でできない。

688 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 20:14:25 ID:CIO4N0dB
NHK見てる?

689 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 20:51:07 ID:HMupkFe9
>>685
疲労感覚が麻痺するのは自分もある

>>688
なんか 回りに理解されケアされてよかったね的な印象しか残らなくて
羨ましくなるだけだから今回はパスした

690 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 20:55:25 ID:BVMktAM4
TVの特集とかって
なんか最新の研究成果を入れた治療とかいろんなケアとか受けてる人ばっかりで
そんなの受けられない大多数側の自分には見てて泣けてくるから(´・д・`) ヤダ

691 :687:2007/11/01(木) 21:56:09 ID:lAFjS1UE
自律神経失調症で休職中。
家に叔母が来て言った。
「自分の部屋に篭ってないで、親と喋りなさい。もっと親に甘えなさい」

甘えるってどうやって?

って心で思った。甘え方なんて分かんない。教えてほしいくらいだった。

692 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 22:26:54 ID:9+djS8eA
大人になってから、今更どうやって甘えていいんだろうね。
私も「何考えてるの?言いたいことがあったら言ってみなさい」とか言われる。今更、何話せばいいんだろうつ病になって実家に帰ってきたはいいけど、何も話せない。
今、何をやっても楽しくない。
こうやってネットしてるときが楽でいいな。

693 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 22:39:11 ID:tSf+Aq7Y
私は、今パートで働いています。安い時給で結構きつい仕事。
今日 仕事しながら ふと、思ったんだけど、いつの世でも 下っ端仕事をする人間ってある程度必要だよね。
私は高校卒業時 進路を決める時、進学も家を出る事も許されなかった。
女に金をかける必要はないし、家にいて使いっ走りしていればいい って感じ だから田舎で就職 当然キャリアも積めなかった。
年ばっか取ってしまって、出来る仕事はきつい下っ端仕事だけ
もしかしたら ある程度そうゆう人間が必要なのかもなぁ?私は世の中のためにそうゆう人間に作られてしまったのかも?
親に去勢(女だけどイメージでわかって下さいね)されてるから 使いやすいだろうし、使い捨て要因には最適かもなぁ?
自己責任も認めるけど、じゃあどうすればよかったんだろう?
親は私を田舎に縛り付けて 介護要因を確保して、看取られて死んでいくけど、私の老後は(孤独死 の老人、死語3ヶ月後に発見)って見出しが目に浮かぶわ アハハ 長文スマソ

694 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 22:40:32 ID:HMupkFe9
毒親がそおいう態度に出るときって
必ずカゲで陰謀を働いた時なんだと最近わかりはじめた

優しさのウラには必ずなんかある
限りなく陰湿なコントロールをする

695 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 23:02:11 ID:WfIWI7DM
以前からアダルトチルドレンの自覚がありました
子供時代、親に愛されていた記憶がありません
両親は不仲で、子供たちに対しても何かあればすぐ癇癪を起こします
殴られたりモノを投げられたりするのも日常的にあります
だからいつも親の目を恐れてびくびくしながら育ちました

大人になって、自分を愛してくれる人の愛情を感じ取ることができないことに気付きました
まるで幼児のように、表面的な愛情表現しか感じ取れません
常に「夫には愛されていないのではないか」という不安がつきまとって困っています

>>6のテストは58%でした
設問に思い当たる項目がたくさんあってぐさぐさと心に突き刺さる思いをしました

いま、子供時代の親と同じような扱いを、職場の上司(社長)から受けています
上司に嫌われないように自分を装い、上司が求めるままに行動してしまう
それなのにいいなりになってもダメ、ならなくてもダメというダブルバインドでの拘束
1ヶ月以上の間、自分なりに仕事上の成果を安定して提供したり、
残業や休日出勤で頑張っても不満を言われる
なのにお気に入りの社員は普通に仕事してるだけで褒賞対象
必要最低限以上は残業するなと言ってた半年後には、
残業の少ない奴はやる気がないとか方針がコロコロ変わる
って、これを書いてるうちに上司もACなのかもしれないと思えてきた

なんか支離滅裂でごめんなさい
いろいろ疲れて行き詰ってしまってつらいです

上司に睨まれるようになってから、偏頭痛・胃痛がひどく鬱気味です
夫もなんだか遠く感じてしまっています
(客観的に見れば愛されてるんだろうと思うけど感じ取れない)
そして、困ったことに泣けないんです
泣けば楽になれるのに、なんで泣けないんでしょう
泣けなくなったのって精神的に悪い方へ一歩進んだ兆候でしょうか?

696 :691:2007/11/01(木) 23:15:12 ID:lAFjS1UE
>>692
ほんと、何喋っていいか分からない。

調子悪い時は、頭働かないし。

もし、すごい努力して歩み寄ったら、世間話はできるかもしれない。けれど、私が自立しようとすると、決まって口論になる。

自分で言うと、わたしは自立したい箱入り娘。

親の意にそわない事もやろうとしてきた。結婚前提の恋人の紹介、一人暮らし…。

その度、親必死で反対。母「頼むからやめて」口撃。父は「お前はおかしい。勝手にすればいい。その代わりお前の人生はめちゃめちゃになるぞ」口撃。

口論勃発。

結果、私が断念。

所詮、分かりあえないんだ。今でも個人の意志を聞き入れてもらえないんだ。やりきれない想いと怒りが残ってる。


697 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 23:52:26 ID:yx10CDOY
精神やられて、逃げだそうにも逃げ出せず、働けず、頼る人も居なかったら、毒虐待家族と暮らし続けるしかないのかな?
もう死にたい。

698 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 23:58:05 ID:Yer100/T
すごい…共感することばかりだなぁ。
うちは親が好きだった分、突然怒鳴られたり、
否定的な言葉を投げかけられたりする事が倍に辛かった。
ギャップの激しさにすごく不安定になった。

こちらは子どもなのに、気を使って親をあやす時ってありますよね…?
親に、大人並みの気の使い方を強要され続けたことで、
ACになってしまった気がしてます…。

親は…本来甘えても良い唯一の対象だったのにそれを失い、
いまだに甘え下手ですね^^;
甘えてもいいのにって言われても、やり方がわからない…。

699 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 00:33:11 ID:iznqJYBc
ACの人にとっては動物占いとか占星術占いとか結構重要じゃないかなって思うんだけど
他人に合わせまくって自分がわからなくなってるんだからそういうのに頼ってみるものアリかと

700 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 00:33:40 ID:ZpYuCzcw
自分で築き上げた(と思い込んでる)事を、自ら壊したり終らせたりしてしまう。
勝手に我慢して、欝になって、ある一線を越えた時にフッと心折れるというか。

会社辞めちゃった。はぁ。。

701 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 01:19:28 ID:2sLSNYRI
>>700
それすごくよく分かる

自分も望まれてもいないのに
会社のためになるとおもうことを必死でやって
サービス残業で徹夜してまで能力以上の仕事をこなすけど
そういう努力はほとんど報われることがなくて
結局疲れてぷっつり心折れて退職することが多い

今もやめたくてつらい気持ちと必死で戦ってるよ

702 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 09:01:00 ID:vgWG8w2b
近所のアル中親父が子供を虐待?(怒鳴る、叩く、)していると近所でもよく噂になるのですが
通報したほうがいいかな。
親父はいま仕事してないみたいで、一人の男の子を家にいる大人全員でよく責め立てています。
ここ読んでやめたほうがいいのかなとも思うけどかわいそうでなりません。
昨日はご飯の食べ方ですごい怒鳴られてました。
あの子が心配です。
その親、祖母さん、外面はいいんですが


703 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 10:18:53 ID:rLyQ0oaf
親に依存してるけど甘えた事はない。甘えるのは姉の特権だった。どう甘えたらいいか分からない。酷評が多く、誉められた記憶があまりない。
会社でも誰かに甘えたり出来ないし仕事も任せられない。
母との共依存を絶ちたい。

704 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 11:47:34 ID:Q948429h
>>701
市の児童相談所等に匿名(非通知)で電話する方が無難でしょう。
ACの連鎖は避けるべきだと思いますが、家庭の問題に他人が関与し過ぎる事も
虐待されている子供に悪影響になる事も懸念されますし。

あなたが気づいた事を少しだけする事が、あなたにも虐待されている子にも良い事
だと思います。それ以上の関与は普通の人がするには重すぎます。

705 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 12:23:49 ID:qgyjFXf5
>>700-701
同じだ・・・ 方思いの報われない愛情表現を会社で繰り返していた

706 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 13:08:50 ID:/YohLE2K
でもそれって、愛情表現というより「こんなにやってるんだから私のこと、受け入れてください!」ていう承認願望なんだよなあ
ガキの頃のパターン繰り返してる

707 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 13:19:51 ID:8Hdp16bv
>>702
今は子供を毒親から取り上げる制度もあるから
保健所か児童相談所に匿名でも良いから通報してあげて
昔とは違うからきっと児童相談所の人が来たら
毒共は外面が悪いって慌てて少しはマシになるかもしれないし
危険なほどやられてたら保護してもらえるはず

708 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 13:23:42 ID:b8n3GAMW
必要とされたい願望が強いからじゃないの?
必要とされることで愛されていると感じるみたいな?

709 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 17:03:48 ID:qgyjFXf5
それあるかも・・・おまえはいらないヤツだと言われるのが怖かったんだ

というか・・・・・子供のころ「言うこと聞かないオマエはいらない!!
出て行け!!」と毒家族からよく言われたのを思い出した

710 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 17:21:38 ID:iznqJYBc
なぜかしらないけど人からもの凄く恨まれやすい
多分責任を押し付けられてるだけかな

711 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 17:26:12 ID:hnPa1F0k
思いやりの気持ちを向けられてとか、心配してもらってとか、ぎゅって抱きしめられた
時に人の暖かさを感じるけど、それを教えられたのは全部他の家のお母さんだった。
大人になってからは他人からだった。
子供の頃はいつも心が寒かったなぁ。。。

>>708
私もそれわかるなぁ。。。
今は仕事辞めちゃったけど、仕事してる時は人一倍頑張った。
結果まったり仕事したい職場のチームワークを乱して
疎ましく思われちゃったりしてさ。それでも仕事に手を抜けないんだよね。


712 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 18:20:26 ID:iznqJYBc
人前でわざと恥をかきまくってみるのってどうだろう
他人の評価とかどうでもよくなりそう

713 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 18:31:16 ID:r0kon+vJ
今日仕事やめてきちゃった。
何されても怒ることしなかったから結果なめられて、初めて鬱状態になってしまった。

サンドイッチを作る職場だからたまごを上司の顔に塗りつけた。
良くない行動だと思うけど、自分も怒っていいんだなって初めて思った。

親にもそうやって怒りを示していたら何か変わったかなって思ってしまった。
これからはこうなる前に少しの怒りを示せるようになりたい。

714 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 19:16:34 ID:+Ie7RmRc
たまごは・・・・流石に・・・ 

715 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 19:36:55 ID:qgyjFXf5
ハキ捨て

毒親の情報操作で街の人間全員に2歳のころ悪いことするやつを
懲らしめてよい子にしてやらなきゃいけないと
カゲで暴力をふられた自分に気か付いたら
悪いことといっても、ささいなことを毒親が心象膨大に
騒いでるだけで、

なんかこの世から全ての写真を消し戸籍まで消して消えてしまいたくなった
自分はこの世に存在しなかったのだと・・・

生きていく気力を失った

どこにもいない、自分はどこにもいない
どこにもいない どこにもいない
消えたい消えたい消えたい消えたい消えたい消えたい

自分よりお金を選ぶ、母親を恨む
だから、母親の心を奪ったお金がキライだった
でも毒母が望んでるのは、自分が死んでお金になることだった

人間一番なりたくないものになるんだと諦めた
助けてくれる人間なんていないから
絶望したくないから、助けは求めない
ウツになるのはしかたがない
母親から死を望まれたたら
死ぬしかない 逆らえない

716 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 21:10:13 ID://wo8GMq
アダルトチルドレンがなんだかしらんが、
本を買って読んだら、まさに自分の事だって思ったよ。
誰の幸せも許せない俺になった。
こんな俺にした親を許せないが、家を出て行く気力もない。
いや、気力を奪われたんだ。。。

とっくに自立している年なのに。。。。

もう疲れたよ。

社会ともうまく適合できずにいるし。
俺はかわいそうなやつだって分かり始めたころにはもう
何もかも手遅れだったよ。

楽しい思い出が何もないんだ。
感情も鈍磨してしまってる。

幸せな家庭に生まれたかったよ。

717 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 22:58:01 ID:At/MkEs6
アダルトチルドレンと診断されて、
6年経過。
治らなかった。
うつ病も発病するし・・・・・・。
程度の酷い人間は治らないんだ。
カウンセリング、高いお金を無理してはたいて通ったこともあった。
もう生きにくいのは、限界だ。
死にたい。
死ぬ勇気が欲しい。
甘えでごめんなさい。

718 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 23:26:16 ID:dt9lHVrb
本当に治せるのかな・・・
この23年間の性格。親を許せるようになれば性格も変わる?
大学四年間、人の目を気にして影を歩くように生活してきた。
彼氏も友達もできなかった。皆でわいわい楽しそうに過ごしている一般的な
大学生にとうとうなれなかった。
卒業式用の袴のチラシを見ていたら
涙がとまらなかったよ

719 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 23:38:43 ID:r24b940h
23なら、これからだよ。
親は許さなくてもいいよ。
ただ、そういう人が親だったってだけ。


720 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 23:40:57 ID:6u4ny2Zt
飲み会とかどうしてますか?
私は、そつなくこなす後輩との比較で凹みます。。。
尊敬もされないから、酒注ぎに来たりとかもないしね。
私もあまり他人に注がないから、当然といえば当然か。
それとも、後輩には注ぎに行かなくてはいけないのか?
でも、後輩の周りは他の明るめ連中が居るから近づきたくないし。。。

721 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 00:39:20 ID:pFzxfH5c
>>713
>何されても怒ることしなかったから結果なめられて

それわかるなぁ。私は仕事でじゃないけど、友人関係でそうだった。
友達だと思ってたのに、いつの間にか馬鹿にされてて、今思い出しても辛い。
皆の輪に入ってワイワイすることも出来なかったせいもあるけど・・・


722 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 00:50:28 ID:E6pTDoJf
皆の輪に入ってワイワイ出来ない…凄くわかる。
一応グループだったりしても一線をおいて見ていたりどこか冷めているし、よく人から一見クールに見られる。本当はワイワイとかしてみたいけど、やり方がわからん。
子供の時にガキらしい生き方して来なかったからかもしれない。
たまに無理してワイワイした振りしても後ですぐ何か違う…自分何してんだろ。って変な違和感感じるし、人として素直に楽しめてない何に関しても。
自分を作って楽しい振りも疲れる

723 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 02:37:34 ID:QVCmGPzP
>>719
優しいお言葉ありがとうございます。
過去ばかりふりかえっても仕方ないんですよね・・・

私もみんなの輪に入って楽しむことが純粋にできないです。
完全に溶け込むことができてないんじゃないか、異物と判断されて輪からはみでてるんじゃないか
といつも思ってしまいます。

724 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 08:50:10 ID:rxC/AZXN
ごめん…
ちょっと吐かせてください

過干渉やめて欲しい…
どうしていつまでも縛るんだろう
やっと仕事が楽しくなってきたのに
職場に来ないで
いつまでも子供じゃない
大嫌いだ

725 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 11:03:09 ID:lHmNbDfZ
今日はなんだか落ち込みがひどい。
私は道化役だった。
もっと子供らしく育ちたかった。


726 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 12:16:06 ID:qxBv5Tck
私が掃除をしていたのに母がやり直しました。
「できてないならできてないって言って」と言うと
「あんたが疲れとるやろうと思ったから」って…
でも、私にはわざとやられた、と否定的にとらえてしまい、怒りの感情爆発。
仕事してた時も、何か訂正されると嫌みのようにしかとることできなくて、相手が憎しみの対象になっていった。
好きか嫌い、ゼロか100のこの性格治したい。

727 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 12:25:28 ID:pBvIlUh8
極端な行動にしか出れないんだよね?
だから悩むし凹む。
もっと大らかになりたい。

728 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 14:43:01 ID:DxO7X6Rl
>>717
>アダルトチルドレンと診断されて

病名じゃないよ 

アダルトチルドレンは 大人の中にいる子供
自分の子供時代の記憶のことを意味する
子供時代がなかった大人とかはこの世に存在はしないので
だれでもACと言える
ACの状態が異常だったら
正常な人間は全部異常になってしまう




729 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 16:37:21 ID:/42I7AhI
普通人は自分を客観的に見たりしないのかな
普通の感覚がわからない

730 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 16:42:08 ID:qxBv5Tck
>>722 私も同じような感覚あったなあ。
ワイワイやっててもしらけてしまうというか、気がついたら、一人だけポツンとなってる。
コンパとか行っても一人だけ浮いてたりして。
これって「気付き」だよね。
自分取り戻すためにも、今通ってるカウンセラーに積極的に話していくよ。
ありがとう。

731 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 17:39:53 ID:g4n6bEaN
過去レスまったく読まずに書き込みますが、
以前アダルトチルドレンの治療とか言って、若い女性にストッキングはかせてその上からオムツ当てて、
子供の真似させてるやつをニュースとかドキュメンタリーで何度か見た。
女性たちは、おじさん(アダルトチルドレンの治療をしてる)に抱きついたりしてた。

私、それ見てなんか嫌悪感を感じました。
気持ち悪い。この親父単なるどスケベなんじゃないの?って。
今、その人たちがどうなったのか知りたい。

732 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 17:44:07 ID:QVCmGPzP
たしかたいーふぉされたんじゃ。その道では有名な先生だったよね、準強制わいせつだかなんだか

733 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 17:46:55 ID:DxO7X6Rl
からかうのも自分はACじゃないのだと認めたくない行動だと思う



734 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 17:48:55 ID:aOjVsvCn
ACOCの人が多いなぁ〜無理しないでね。

735 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 17:52:54 ID:aOjVsvCn
ACODだったorz
ボケが始まったかもぉ〜〜〜〜TT

736 :ACです:2007/11/03(土) 17:53:38 ID:XZ7l5i1G
彼の前でだけまるで子供になります。癒されます。普段親としてのきつい自分とは正反対のあたし。医師にもカウンセラーにもAC話しました 楽になりました

737 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 17:56:07 ID:aZRIr72e
今まで様々自分の症状を探っていたけれど、一応チェックを試してみたら82%だった… 何かわからないけど、涙がドンドン流れてきた、ホッとしたのか何なのかわからないけど…

738 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 18:24:52 ID:xdSv8JEo
寂しい
お母さんに甘えたい
子供の頃に戻りたい…
大人になんてなりたくなかった

739 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 18:39:41 ID:nxtfsdCz
メンヘルオフ
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1193316984/

740 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 19:36:03 ID:DxO7X6Rl
>>732
医者はスケベー と昔から言うではないか

741 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 21:10:30 ID:+n3SakUX
>>722
飲み会苦手。壁の花。というか、会話ののりについていけない。

家の親怒ってばかりで、自尊心めためた。褒めるということをしないからなあ。
なんなんだろうな。よそ様のことはよく褒めるのにな。

褒めることをしない→ダメな娘。というのなら
「そんな娘を育てたのはお前だろ」と言ってやったが
「二十歳をすぎたら自分の責任」と。
「じゃ、三つ子の魂百までも」ということばはなんのためにあるんだい?

といったけどね。
小さいときに愛情と承認と励ましあたえられすに、
そのかわりにけなしと嘲笑、とばっちりの怒りがぶつけられてきた。

お前にまったくの責任はなく、そんなに私はだめなんですか?

思わず樹海にいってみようかとおもってしまった。

失踪するにも金はなしw

742 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 21:58:49 ID:tgzh4YxC
もう二十代後半なのに親の言葉や態度にビクビクしている…
過保護と拒絶の繰り返しでもう疲れたよ
親には喜んでほしいけどたまに心底憎くなるし死にたくなる


743 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 22:14:54 ID:xdSv8JEo
大人になってからは何を言っても自己責任。
寂しいと言っても「23のくせに情けない」と取り合ってくれないし
辛いと言っても「それは自業自得だ」と溜息つかれる
悩んでても泣いてても「こっちも大変だからあんたの相手する暇ない」で
(今思えば)鬱だった時期に、どうしようもなくて「死にたい」と打ち明けたら
「じゃあ死ねば。過保護すぎるくらい甘やかせたのに何が不満なの」といらつかせてしまった。

成人した途端、何も耳を傾けてもらえなくなった
あんたは大人なのになんでそんなに頭が子供なの?情けないって、
突然煙たがられるようになり、私の存在価値って…?
もしかして死のうが親はどうでもいい?

社会復帰出来る見込みもない金もない
「よかったね」「大丈夫?」「頑張って」のたった一言でいいから
お母さん言ってよ

うちはアル中家庭で、自分の歪みに気付いたのが大学で一人暮らししてからだった
それから精神が不安定になってく真っ最中に成人して突然↑のようになり
今は自分がなんで生きてんのかわからない

744 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 22:15:19 ID:gB9RsYmu
今少し人生の転機的な所に来てる
親に存在を認めて欲しい
親に少しでも振り向いて欲しい
親に少しだけでも愛して欲しい
この不毛な欲求が自分の首を絞めてると
頭ではわかってても心が受け付けなかったことが
色々痛い目にあって心に染みてきた

自分は産まれることさえ望まれてなかったし
子供時代大病をしても放置されて何度か死にかけた
罵られ嘲られ貶められて心をいつも踏みにじられて
大人になってからはえらそうに金をむしり取っていった親
そんな親に変わって欲しいと思うことが間違ってたんだね
もう親は死んだつもりになって切り離していこうとやっと思えるようになり始めた
まだぐらつくこともあるだろうけどかなり遅い親離れ完成するまで頑張る

745 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 23:27:01 ID:DxO7X6Rl
金儲けと復讐のために子供を虐待する親もいるんだな
なんかイヤになってきた 死にたい

746 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 23:36:59 ID:IzYrki4r
世界の8割以上の子供はアダルトチルドレンだと思う

747 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 23:48:08 ID:gB9RsYmu
子供をまともに愛せる人間がそれだけ少ないって事?
人類直に滅亡だな

748 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 00:05:59 ID:u3gjBvuA
変わってる、とか、不思議な人、とか自分をしっかり持っていそうな人、とか言われたりしない?

常識がないって事じゃなくて、本当に自分としては、ごくごく『普通』に、目立つこともせずに過ごしているつもりなのに、新しく知り合った友人達や知人からよく言われる。


やっぱり『普通』じゃないんだ。
って思って泣きたくなる…。

親からも『お前はおかしい』って言われ続けてたから。

『普通』って何?『普通』の人ってどうすれば『普通』でいられるんだろう?

私も『普通』になりたい。

749 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 00:19:25 ID:jp3qca1s
愛情ってどんなもの?
分からないから寂しさも埋められない

750 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 00:22:58 ID:tAi3ehOF
>>743
寂しいと言っても「23のくせに情けない」と取り合ってくれないし
辛いと言っても「それは自業自得だ」と溜息つかれる
悩んでても泣いてても「こっちも大変だからあんたの相手する暇ない」で
(今思えば)鬱だった時期に、どうしようもなくて「死にたい」と打ち明けたら
「じゃあ死ねば。過保護すぎるくらい甘やかせたのに何が不満なの」といらつかせてしまった。

↑いえるだけすごいと思う。
そんなこと小学生の高学年くらいから言ってない。(言えない)

751 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 01:17:11 ID:fLncUOpQ
>>749
言葉で表すのは難しい
自分は犬と猫に教えてもらった
特に犬
もし飼えたら犬を飼ってみると良いかもしれない

752 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 03:03:16 ID:UhF7v9YY
>>747
ほんの昔は金持ちの子供以外ほぼ100%の子供はアダルトチルドレンだったと思う。


753 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 03:04:12 ID:1UWQKjTN
>>731
>>5の岩月謙司氏。リンク先に詳しく書いてあるよ。

754 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 08:34:09 ID:GPl/9wwu
親に愛されないって想像以上のダメージを与えるんだね。しかも大概大人になってからアダルトチルドレンだと気づく。
親の言うとおりにし、期待通りにしないと受け入れてもらえなかった。子供の頃はなるべく親の期待に応えようとしてそのままずるずる大人へ。
そして周囲との違和感、疎外感に愕然とする

755 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 09:01:18 ID:qKvQoTzT
でも実際はそんなに逸脱して特別変なわけでなく、
自分が違和感、疎外感感じてしかたがないっていうわけで。


756 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 10:01:48 ID:0XP3SzLw
>>750
当時は登校拒否で大学から母に連絡が行き、
「言いたいことがあるならはっきり言いなさい」と言われたので
言うことが出来ました


そしてもう学生でもない今は、ますます何か言っても聞いてもらえないだろうと
母との電話でも「あー、あー」という生返事しかしなくなり、
「あんたは物が喋れないのか。子供と話してるみたい」と電話を切られます。
母以外頼れる人もいない。
生きてたくない。疲れた。誰にも何も言えないのが辛い…友達にはこんな最低な人間だと知られたくないからもう会ってない。
ここがあるから助かる

757 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 10:03:55 ID:r1DFrhP8
今日は日曜日だから、母親は仕事が休み。(父親は定年で家にいる)
朝から息苦しい。
30にもなって親の顔伺っていつキレるんじゃないかって思ってる自分が情けない 家は出たいけど、アルコールACの夫と別居中だから、早く仕事見つけるしか方法はない。
自分を取り戻したい。

758 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 12:40:15 ID:r1DFrhP8
ごめん、はかせて下さい。自分、ボダでもあるから
すごい怒り爆発しそう。
母親殴りたい。
どっか交通事故にでもあって死ねばいいのに。

759 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 12:48:51 ID:/Sqm4x88
貯金とかしてないの?
バイトでも良いから、お金貯めて、家を出たほうが
あなたのためにも良いと思うけど。おせっかいだったらごめんね。

760 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 14:22:59 ID:2/JAkyPw
アダルトチルドレンの回復のためにカウンセラーに通う場合、やはりACを対象にしている
ことをはっきり標榜しているところにすべきでしょうか。
今行っているところは、アスペルガーとかを対象にしているようで(始めは自分アスペルガーと
思っていたので)半年たってもあんまり変化無いように感じます。
レイキとか、「私はありのままの自分を認めても良い」って唱えても、むなしさだけで改善には
ほど遠いような気がしています。

761 :713:2007/11/04(日) 14:47:42 ID:zaLPgxQn
>>721
レスありがとう。いつの間にか、っていうのがつらいんですよね。
最初からバカにされてたら近づかないのに。

生まれて初めてっていうくらい「誰にどう思われるか」ってことを考えずに感情だけで
行動したので、とてもすっきりしました。
私の場合は、怒りを示さない=なめられる になってしまってるんだって知りました。
一言、それはいやだよ。って言えるようになったら何か変わるかなって思っています。

762 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 18:59:03 ID:OBwwvgr6
携帯からでごめんなさい。
吐き出しさせて下さい。
上にも30歳のひと居たけど、自分も30歳。
うつ病で失職してから実家にいるけど、
ここのところ毎日のようにODするか、
深酒しないと家に居られない。
生きる気力も無い。
もう気が変になりそう。

763 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 19:32:29 ID:r1DFrhP8
>>762 757です。
私もうつ病で出戻りで実家帰ってきてるから、行き場がない。
数少ない友達も結婚、仕事しているから呼び出せないし。
親なんか大嫌い。
あなたも、病院とかかかっているだろうから、深酒は気をつけてね。
ここはACのシェルターみたいなものだと思う。

764 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:23:37 ID:NFytB8Tm
深酒してそのまま大嫌いな親みたいなアル中にならないで下さいね…

自分は酒が飲める歳になったけど、何だか酒を清々しく飲みたいなんて思ったことが一度もない

周りのタメの友達は喜んで二十歳だからといって今度飲みにいきましょーとか言うけど…母親がアル中だから酒に対する思いが嫌な記憶のみなので、本当酒を口にしたいという気が全くおきない。…多分母親みたく人間終わってる最悪な奴になりたくないって気持ちが強くあるから。
それが原因で自分にもアル中の血が流れててアル中になる可能性がなくはないからこんなこと考えて酒なんて飲みたくもない…。この先付き合い悪いと思われて生きるのか…

765 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:43:47 ID:zHZY1U/T
自分は普通に酒は飲めるのだが、我を忘れるほど酔ったためしがない。
酔っ払った自分がいる一方で、冷めたもう一人の自分がいる。
父のように酔って醜態をさらすというのが、何よりも恐ろしいことだったから。


766 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:47:38 ID:QC9PbSNU
本当はこの家にいたいわけじゃないはずなのに・・・

767 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:50:16 ID:mslPticj
ぎぃさんいますか?

768 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:58:02 ID:OBwwvgr6
>>763-765
私の親はアルコールをあまり飲まないんだ。
過干渉、人形を扱うみたいなコントロール、ヒステリーで潰してくる。
おまけに神経質で。
同居の祖母は自己愛性人格障害。
両親の仲、母と祖母の仲を取り持つよい子をやってた。
成績も仕事も親、祖母が自慢、満足出来るものを選んだ来た。
お陰で自分の無い傀儡になってしまった。
アルコールには気を付けます。

769 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 22:01:15 ID:r1DFrhP8
私の夫の親もアル中で、夫もアル中。
周りの人間が一緒にいる事許さないくらい家庭がめちゃくちゃになって別居してるけど、やっぱり今でも夫を愛してるからお互いのACを克服してから復縁したいと思ってる。
だから、今は毒親のもとにいてすごく嫌だけど、頑張って独立したい。

770 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 22:05:22 ID:Vx9b7lj3
>>765
それわかるなあ
自分も酔って言動が変わるほど飲んだことはない
アル中の虐待親と同じ事を他人にするんじゃないかと恐れて酔えない
そんなに弱い方じゃないから飲み会では口にするけど家では飲まないし

771 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 22:10:55 ID:zHZY1U/T
機能不全家族の下に育ち、ACとしての自分に苦しんだ。
だが13年前に母を、昨年12月に父をなくして、独りになった今、ついに親から愛されなかった無念さがある一方で、長年感じた生き苦しさが次第に薄れつつある。
それがいいことなのかどうかわからんのだが…

772 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 22:14:03 ID:MwWkQRzp
ACのオフってある?

773 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 22:20:28 ID:OBwwvgr6
>>769
気分を害したらごめんね。
アダルトチルドレンは治すのに時間がかかるよ。
共依存にならないようにね。

774 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 22:47:00 ID:vKXBpJHm
オフは興味があるけど、ちと男性がこわいので・・・

775 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:00:08 ID:OBwwvgr6
スレ違いだけど。
いのちの電話繋がらなかった。

776 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:34:09 ID:zIQfeEZ+
>>772
ミーティングのオフ会のこと言ってるのか?
それとも、治って終了の意味か? w

ACは病名じゃなくて自分の中の子供を自覚すること
だから終わりはない


777 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 00:05:36 ID:rdjLovO8
またスレチ、チラシの裏でごめん。
自宅のガレージで、タオルを使って首吊ってみたけど、
死にきれなかった。

778 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 00:11:27 ID:zjY6akts
ちょっと死に関する話題はきつい・・

779 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 00:14:32 ID:rdjLovO8
ごめんなさい。

780 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 00:48:46 ID:pDdE8E0h
俺もロープでやった事あるけど高さが足りないで駄目だったな

781 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 00:59:08 ID:rdjLovO8
>>780
話してくれてありがとう。


782 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 01:32:25 ID:jFNueXte
家から出たい、と最近思うようになりました。
昔から両親が悪く、私はいつも顔色ばかり伺ってました。
父は仕事ばかり、母はそのことでいつも情緒不安定で安らげない子ども時代
でした。父は母に内緒で1千万借金作った後、死にました。
その借金のせいで、家計は苦しく一人暮らしをする余裕もありません。
母は今でも情緒不安定で、毎日お酒を飲んでいます。
もう、父も母も大っ嫌いです。

783 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 01:51:39 ID:+i4dBxuH
社会に出てからも人の顔色を伺ってしまう。
すごく簡単な事でも、誰かのOKがないと不安になってできない。
常にこれで良いの?大丈夫なはず、でも・・・の繰り返し。誰かに聞こうにも、何か言われるのがとても怖い。
スレ違いかもしれないけど、こんな状態です。

784 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 01:51:43 ID:jl/xEyUo
それ借金から逃げたいだけ

785 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 01:55:47 ID:zjY6akts
>>783
自己評価がひくいんだよねACのひとって
親から否定されて育てられてきたから。


786 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 02:02:34 ID:+i4dBxuH
783です
思った通りに発言実行すれば何にも問題ないのに、それが出来ないんです。
相手はどう思うだろ?迷惑じゃないかな?と考えちゃって。表に出さない方が結果相手に迷惑かけちゃうのにね。

787 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 09:06:51 ID:PetlM/n7
なんだかんだでいつの間にか家しか行く場所がない
恋人も友達もいない
職もない
でも家にも場所がない
帰る場所がある多くの同世代が羨ましい

788 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 09:07:06 ID:THpEiKGu
金縛になったように?

789 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 12:39:38 ID:VaVXfIcD
なんでも責任感を感じてしまう同志へ

 自分ひとりで世界をささえなくていいんだよ
 あなたにやれることは、他の人にもやれる
 たまには少し荷物を降ろしてごらん

790 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 12:50:34 ID:VaVXfIcD
>>783
同感。いつも不安で不安でしょうがないです
でも、それでいいんだよって言ってくれる人がいなくてつらい

自分が自分のままでいていいのか、変わらなければいけないのかわからない

他人に嫌われるのが怖い
嫌われないようにジタバタしたせいで、会社中から嫌われたこともある
どうしたらいいのかわからないけど
じっくりと話を全部聞いてくれる人が周りに一人もいない

人一倍働いてるのに、何も働いてないように言われる
成果を上げても、欠点の指摘ばかりされる
そして、何もしてない後輩ばかりが評価される

自分は、不安はあっても行動できるタイプのACです
だから思ったとおりに発言実行できるけど、いい目にあうことはほとんどないです
動いて嫌われるくらいなら、動かない方がいいのかもしれない

周囲に合わせてると、ACの程度的にはどんどん悪くなっていきますね

791 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 14:09:46 ID:1HNsA3hT
秋田の合憲君殺害事件の被告、畠山鈴香が裁判官に子供の頃の楽しかった思い出は?
と問われ〜

「特にありません」

と答えた。

私も(機能不全家庭育ちだけに)これだけには同意する。。。

792 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 14:45:08 ID:go5kLUxw
子供の頃の楽しかった思い出…私もないや…父親は休日は朝から酒のんで、母親は朝から夜まで働いてたから、家族旅行いったことない…夏休みも冬休みもどこも連れてってくれなくて、いつも部屋ん中が酒くさかった

793 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 16:54:31 ID:ImeIBK0a
>>742
お疲れさま。もう疲れただろうから、こっちの世界においでよ。親なんて意識しないで、びくびくしないでいられる世界にさ。あなたの仲間は少なくともここにいるからね。
私も三十路目前。でもなんとかしていくつもりだよ。一緒に頑張ろうよ。

794 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 19:09:06 ID:AeFTqmJF
>>789
悪いけど、そんなきれいごとで話が解決したら誰もACは苦労してないから。
なんかこういう言葉いう人知り合いにいるけど、ムカついてくるんだよね
普通の人にはわからんないから仕方ないけど、綺麗ごとやありきたりな事いう人は疲れる

795 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 20:55:38 ID:+i4dBxuH
そう言われてみれば、いつも親の目を気にしていたなぁ。
これをしたいけど、親になんか言われるから止めとこうって。
やりたい事色々しなかった、出来なかった。

796 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 20:58:31 ID:xudGjSmW
今日、カウンセラーに大学卒業して就職してから、精神科に入院になるまでの四年間の事を話した。
そしたら、私は他者に対して支配的で攻撃的だと指摘された。
どんな形でもいいから「ありがとう」「ごめんね」って言う訓練しなさいとアドバイス受けた。
自分の否も認めないと、回復できないことわかった。もう、親ばかり恨んでいられない。
自分の人生だから、自分が変わらないといけないんだ

797 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 21:11:46 ID:7DPn8o8V
「がんばれ」と言われると、今の私じゃ駄目なんだと落ち込み、
「大丈夫だよ」と言われると、呆れられたか流されたと思い落ち込む。
その思考の果て、自分はなんて性悪なんだと凹む。
親しい仲だと言える人たちは、皆どこか父性や母性を感じさせる人ばかりです。

798 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 22:19:48 ID:5jgtgX8M
今日、テレビで 北野武が 「子供は、小さい時に怖がるくらいしっかり叱らないと駄目」
みたいな事を言ってた
(ちょっと言葉は違うけど)
よく言うわ
今の世の中 子供を叱る資格のある大人が 何割いる?
躾はたしかに大事
だけど まず親が襟を正すのが先だろう
少なくとも、不倫したり、家庭を顧みない親に 子育てを語る資格は 絶対にない
子供もわかってるから 親をなめてんのが わかんないのかなぁ?
簡単にわかったように 子育てを語るんじゃねえよ って感じてしまった

799 :789:2007/11/05(月) 23:48:22 ID:zSeYKBPV
>>794
悪いけど私はどっぷりACだよ

「自分ひとりで世界を支えなくていい」

これは、私自身が偶然出会ってすごく楽になった魔法の呪文

なんでもかんでも自分が面倒みなければダメになってしまう という責任感過剰型の人が、
強迫観念につぶされそうになった時に自分にかければ効果あると思う
あなたはたまたまそういうタイプじゃないからしっくりこないだけでしょう

800 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 00:15:13 ID:pzDa0prE
本当の正しさがわからない。
人の顔色ばかりに左右されてしまう。

801 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 00:48:55 ID:xfNR9n7Q
AC同士の結婚は無理なのかな。
別居中のダンナ様へ
あきらめたくありません 回復して新しい幸せつくりましょう

802 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 01:47:30 ID:dsXDuKRm
私は今年で25歳になるのに、未だに親という存在が恋しくて仕方ないです…。
正直、周りの人達が恋やなんだと騒いでいる感覚が全くわかりません。
私にとって必要な異性は父親としての存在で、例えば好きな人が出来てもその相手を自分のパートナーではなく、母親のパートナーとなって自分の父親になってくれたら…と思ってしまうんです…。
そのくせ、母親が新しいパートナーを見つけてくるとその相手に酷く嫉妬してしまったり…。
子供の事から母にパートナーができる度に、母をとられてしまうという感情を少なからず自覚していました。
その感情は年齢を重ねていくほど強くなり、嫉妬があまりにも酷いせいか、私が17歳になったくらいから母は家に帰らず…。
新しいパートナーができるとその都度相手の家で暮らすようになりました。

恋人もいらない、結婚出来なくてもいい、そのかわり理想の両親に愛されて年老いてもずっと一緒に暮らしたい…。
そんな願望が幼い頃から未だに消えない事に悩み、カウンセリングを受けた先でACだと言われたのですが…私自身は自分がACだとは思えずにいます。
と言うのも、ここのログや本などに書かれている事に自分の感情があてはまらない気がして…。
ACだと言われた方で同じように大人になっても親が恋しくて仕方ないという方はいますか…?

803 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 01:57:29 ID:eiWyNKvp
>>802
きっとこれから気持ちがぐらぐらと揺らいでくる時期だと思います。

私は退行という形で両親への強い甘えたい気持ちが現れました。
父には恋人のような感情を抱いたし、母には赤ん坊のように甘えたいという気持ちが現れました。
他でのストレスがなくなるとともに、その感情も薄らいできましたが、永遠になくなることはないような気がします。きっとそれを結婚相手で補うのでしょう。

きついことを言いますが、確実に親は死にます。そのことを意識すると、また違った考えが生まれてくるのではないでしょうか。


804 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 02:17:31 ID:auo3p54O
誰が先に死ぬかなんて誰にもわからない そういう親はしぶといよ

805 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 02:31:46 ID:eiWyNKvp
>>804
もちろんそうなんだけれど、精神的な自立を促すために、あえて親がいなくなった状況を想像してもらおうと思って言ったんです。


806 :802:2007/11/06(火) 02:40:51 ID:dsXDuKRm
>>803
薄れても完全に消える事はないんですね…。
803さんはそういった感情を持っていても、異性を自分のパートナーとして愛する事はできましたか?
私はどんなに好きになった相手でも、 相手の子供のように思って欲しいという感情が強すぎて、例えば相手が性的な繋がりを求めてくると嫌悪感を抱いてしまいます…。
母はエリテマトーデスという病と、数年前付き合っていた相手とのいざこざが原因でストレス性の不整脈を患っているため、常に親の死というものは意識していました。
母が死んだら私も一緒に死ねばいいと、そんな馬鹿げた事を考えたりもしています…。
こんな気持ちもこれから先変わっていけるのかな…。


807 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 02:59:09 ID:eiWyNKvp
>>806
まだ親に理想を抱いていて、さほど苦しんでいないからACとは違うように思うのかもしれませんね。
ここにいる人たちは親にいなくなってほしいとか、親がいなければよかったとか、存在を消したい気持ちが大きいように思いますが、あなたは親の存在=あなたになっているので、まだ辛い思いはないのでしょうか。
あなたの場合は、このまま続く可能性もあるように思います。もちろん決めるのはあなたの気持ちなので、どうなるかはわかりませんが。
理想の親と暮らしたい、それ以外に何かやりたいことはありませんか?
あと、親に甘えたい気持ちを伝えたことはありますか?

あとふと思ったのが、母が色んな男性といる現実を受け入れられなくて、理想の夫婦像に逃げているということはありませんか?
本当は、母親にひどく失望し、虚しくて淋しくてどうしようもない気持ちを感じるのが怖くて辛くて理想を追い求めているだけではありませんか?

これは全て私が感じたことなのであなたに当てはまるかはわかりませんが、何かの気付きの助けになれば幸いです。




808 :802:2007/11/06(火) 03:37:44 ID:dsXDuKRm
>>807
親を疎ましく思う方が大半だと私も思っていたので、ACと言われ疑問を感じました。
甘えたいと言う事を伝えたいとは思うのですが、どの様に伝えたらよいのかわかりません…。幼い頃、母が異性と出かけていくのが嫌で部屋にこもっていた時に、「私に母性を求めるのはやめてほしい」と言われた事があり、甘えたいと思うのはいけない事だと思いました。
同じ頃、父の家に行く機会がありましたが、テレビの上に新しい家族の写真が飾ってあるのを見て、過去の存在である自分が甘えたいと思うのはやはり迷惑になると感じました。
両親の迷惑にならないように甘えるという事が可能なら、それがどのようなものなのか知りたい気持ちはありますが、どうやってそれを調べたらよいのかわかりません…。
そもそもこんな感情を持つ事自体、父や母にとっては迷惑なんだろうと思います…。
理想の両親のもとで暮らす事以外にしたい事は…まったく逆の気持ちを持てるようになりたいという事くらいでしょうか。

そうですね、807さんの言うとおり相手をとっかえひっかえしている母の姿を見たくないという気持ちはあります…。
父にも母にもそれぞれ幸せになって欲しいです。
ただ、その幸せの形が父と母と私の三人でいる事じゃないって事が、寂しくて仕方ないです…。

809 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 04:01:02 ID:eiWyNKvp
>>808
今のあなたが一番したいことは、「迷惑などと思わずに」親に甘えることだと思うの。
まずそれをやってごらん。迷惑がられるのが嫌でできないんだろうけど、それじゃいつまでも同じだよ。
やってみたらその結果を受け止めること。きっと結果はどうであれ、やったことで気持ちに変化が生じると思うから。

小さい頃に断られたあなたと、今のあなたは違う。だからもう一度挑戦してみて。
それしなきゃ先に進まないでしょ、きっと。
私もそうなんだけど、すごく頑固で執着的なタイプは徹底的にやるしかない(笑)

で、幸せな家族は自分で作るの。今のあなたには考えられないかもしれないけど、あなたが望めばできるからね。

まずは親に甘えてみよう。

810 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 05:43:06 ID:pzDa0prE
>>809さんにハゲドー。
あたしも>>808さんと似たような感情持ってる。甘えたいことを言ったら、最初のうちは断られてたけど、あたしの鬱が悪化したので、それを機に甘えられるようになった。
でも別れた父にも甘えたいんだ、本当は。無理な話だけど、両親そろって仲良く暮らしたいの。
やっぱりあたしのママは世界に一人。パパもそう。
こんな環境になるなら、あたしなんて生まないでほしかった。
愛にはぐれちゃったよ。

811 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 07:51:47 ID:xy28I2aD
こうゆう 親って、今多いんだろうなぁ 子供よりも自分って人
子供の時与えて貰えなかった愛情を 大人になっても 求めてしまうのは当たり前だと思う。
こうゆう親は 自分が本当に 年を取って、心身共に 弱ってきた時に 子供に同じ態度を取られた時に初めてわかるんじゃないかなぁ?
多分、そうそう人は自分が弱者になるまでわからないと思う。
親から 愛情を与えて欲しいのは よくわかるし、当たり前だと思うけど
わかってくれる可能性は かなり低いと思う。
諦めて 自由に生きるか、自分の気持ちを優先して、一方的に気の済むまで甘えてみるか。
親だって、自分の都合で生きてきたんだから
遠慮しないで 期間限定で 思いっきり甘えてみるのもいいかもしれませんね
長文スマソ

812 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 07:53:09 ID:MomhSGWa
甘ったれの集団スレはここですか

813 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 09:59:53 ID:P2d6xpxK
畠山鈴香一目みて自分と同じ境遇だろうなと思った
あたってたけどさ

814 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 12:44:52 ID:xfNR9n7Q
うつで療養中のアタシ。
ダンナは今日は職場仲間と鍋パーティーだって。
人の世界が羨ましい。
どんどんおいてきぼりになっちゃう気分。
ダンナはダンナ、私は私って割り切らないといけないのに、この寂しさはなんなのでしょう。

815 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 13:54:42 ID:rpGeWCWm
30でうつ病で無職で親に寄生してるくせに
親のせいだとか言って怠けてる奴ってなんなの?
言い訳だけ達者なんだろうね。


816 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 14:00:46 ID:3x2MOvgu
>>799
てかAC関係なしに、普通は自分一人で世界なんか初めから支えらんないのわかってるし。>>799みたいに大袈裟に世界のこと思ってる人いないと思うよ馬鹿じゃあるまいしww
どんだけ責任感あるの?!その、世界は自分一人で支えなくていい〜って言葉聞いて楽になるのは国会議員位の人材になった人が言うならわかるが。

817 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 15:12:49 ID:xfNR9n7Q
>>815>>816
まあ、そんなに強く言わなくてもいいじゃない。
ACったって色々タイプは
あるだろうから

818 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 15:14:26 ID:3mnkXSha
世界っていったって所詮自分の脳内でつくりあげた歪んだ世界のことだろうよ。
その中じゃ、きっと自分がいろんな意味でやはり王様で自分を中心に悲劇が
繰り広げられていて、やはり自分がなんとかしないとって思ってるわけ。
そういうことだよね?

819 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 15:22:23 ID:3mnkXSha
で、その歪んだ世界をどうにかしようとしても、意味ないことが多かったりもする。
それ自体が妄想だったり現実と乖離していたり思い込みなわけで。
なので、そんな世界、がんばってがんばって背負って背負っても、何かしようとあがいても
無駄で、ただただ生きづらさが倍増するって話。
妄想の世界での責任の荷をおろしたとき、その隙間から現実の風がはいりこんで
自分を客観的にも観れたりもするんじゃないかとたとえばね。




820 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 15:28:41 ID:4r/fWLMU
親の夫婦喧嘩の仲裁役してたタイプなんかだと、身の回りで揉め事が起きた時に、自分が何とかしなきゃと反射的に動いてしまう。
揉め事が収まらなければ世界の終わりのような恐怖を感じてテンパってしまうし、揉めた原因は自分だと感じて罪悪感を抱いてしまう。ホントはそんなことはないのだけれど。
まぁ、そんな意味じゃないのかな?
(と、こんな感じで仲裁に入るわけだw)

821 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 16:06:03 ID:RZ9Tu29x
>揉めた原因は自分
>ホントはそんなことはないのだけれど。

認知が歪んでるんだよね。自意識過剰である意味自己中。



822 :802:2007/11/06(火) 16:42:03 ID:dsXDuKRm
>>809
すみません、なんだか話を聞いてもらえて、ほっとしたのかあの後すぐに眠ってしまって…朝起きてすぐバイトに行ってしまったので、レス今読みました。
いつまでもこのままじゃいけないですよね…頑固な自分を崩してもう一度、挑戦してみようと思います。
遅くまでアドバイス本当にありがとうございました。

>>810
810さんも似たような感情持っているんですね。
愛せないなら産まなければいいって凄くわかります。
私もずっとそう思ってきました。
母が父について侮辱するような発言をする度、どうしてそんなに憎い相手の子を産んだのかとずっと疑問に思ったり…。

>>811
親の都合か…そうですよね、親も私と同じ一人の人間なんですよね。
親子ってなんだか不思議ですね。


823 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 17:31:55 ID:4r/fWLMU
>>821
そうですね。
「揉め事は全て自分の責任」という感覚(個人化)は、「自分が完璧でありさえすれば、自分の力で場や関係性を必ず良くすることが出来る」という”万能感”の裏返しでもある。
実際にはグループの中で1人の人間が出来ることは、人数分の1程度だから、その分だけ責任を果たせば良いし、それ以上に責任を感じることは、他のメンバーの存在を無視してることにもなる。恋人との関係もそうかな。
自分のやることだけちゃんとやったら、後は手を放して、静かに結果を受け入れるのが吉なんだろうね。

子どもの時は、揉め事の末に家庭崩壊という危機感はリアルだったけど、今なら、少々揉めたところで世界は終わらないものね。

824 :優しい名無しさん :2007/11/06(火) 18:35:50 ID:Q6z5193h
毒親は自分を叩いて暴力を振るったけど
ペットの犬を叩いたことは見たことがなかった

犬に嫉妬してたんだな子供のころ・・・

825 :799:2007/11/06(火) 18:42:32 ID:bQXt2KXl
うん、>>818-821 >>823の解釈の通りです
>>816さんはそれすら見えないほど世界が狭くなってるのかな

世界ってのは、自分の身の回りの小さな世界だよ
家族だったり、会社だったり、友達との関係だったりね
「自分が頑張らないと何かが壊れてしまう」って思いつめることがないタイプなのかな?

826 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 20:00:49 ID:nC6JuQ7J
優しくしてくれる人に急接近したくなりません?
私は父親代わりの人を無意識に探しているのかもしれないけど
学校の担任や先生は生徒にやさしいので、もっと優しくしてもらいたいと
接近しすぎる癖があります。実のお父さんだったらどんなによかっただろうと
おもうけど、むなしいだけなんですよね・・・

827 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 20:37:17 ID:dsXDuKRm
>>826
私は優しくされるとそれに対してどういう反応をすれば良いかわからずキョドってしまうほうです。
あと誉められたりすると焦ってしまう。
優しくしてくれる人に近寄っていけるのが少し羨ましいです。


828 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 22:17:21 ID:0fkAsznB
30代前半ですが、ACですよ。一生付き合っていくしかないですかね。

かまってくれない両親が振り向いてくれるように、
必死に頑張りましたが、それも無意味だったようです。
単なる、ひねくれ者の真ん中っ子としかみてもらえなかった。
上の子と下の子はあんなに可愛がられていたのに。あ、また涙が。

うちの家族は全国に散らばっているが、最近年に一度は家族旅行する
ようになった。
オレは家族は嫌いではないが、正直いって一緒にいたくない。
子供のころの嫌な思い出ばかりを思い出す。
しかし、親も兄弟も、うちの家族は良い家族と思っているようだ。断れない...。

だから、周りに合わせる。何かいっても、どうせ「ひねくれものの真ん中っ子」
とまた思われるだけ。

子供の頃に父が撮影したビデオを久々にみた。
かまって欲しくてひょうきんに振舞っている5歳の自分が
痛々しくて涙が出たよ。こんなに異常だったのに、周りは誰も
助けてくれなかった。

829 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 22:34:11 ID:bQXt2KXl
一生つきあっていくしかないですね
40歳ですが、ACです

830 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 22:34:19 ID:BfL/iQ/v
>>793
ありがとう
なんか勇気でたわ

831 :828:2007/11/06(火) 22:45:50 ID:0fkAsznB
>>829 やはりそうですよね。自分を愛して生きていこうと思います。
もう、家族旅行も断ろう。帰省するのもやめよう。
でも、「いい家族」っていうイメージを壊す勇気は正直ないです。

両親は嫌いではない。でも、私が大きな傷を負ったことは、変えられない。

832 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 23:10:01 ID:eiWyNKvp
>>822
よかったよかった(^-^)
ホッとしてくれたら嬉しいですよ。
バイト先で友達とかいますか?軽く親への愚痴とか、私って寂しがりやなのとか言ってみるのもいいかもしれないですね。言えそうな相手ならだけど。

833 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 23:42:04 ID:JqQ5fBQQ
一生か…やだなあ

834 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 03:34:02 ID:MhnmXaXD
そもそも治すものじゃないからね
だから治らない
一生引きずらなきゃいけない
幼少期にクリアしてるはずのものと一生かけて戦う人
何の意味も無い
ただ辛いだけ

835 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 04:30:01 ID:/dNtLnmX
ACに限らず人間って悩みは尽きることはないと思う。
そりゃお気楽後気楽に生きれる人もいるけど、実際は違うって人も多いし。
自分で悩みがわかって理解してる分、歳とってあきらめついてそこそこ楽にはなった。


836 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 07:41:51 ID:M6KOn1nr
心療内科、うつ病の診断が弱い人間の逃げ場を作って
弱い人間がたちまち増えたみたいに
アダルトチルドレンも自分に酔ってるだけ
逃げたつけを払うために結果余計につまづいてる
人のせいにばっかりしているくせに図太いチョンが
世界で最も精神病が多いのもうなづける

837 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 07:47:31 ID:WvPLanqq
ライトな突発メンヘルオフ
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1194387457/

838 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 09:54:10 ID:LQV88H3W
疲れた

839 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 11:23:23 ID:tWSvxzVh
>>836
弱いものいじめをしないと生きていけないほど疲れてるの?
少し休んだらどう?

840 :優しい名無しさん :2007/11/07(水) 14:24:49 ID:0VsP2vs3
トンチクイズの答えが自分だけ解らなくてさまよったことがある

841 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 14:33:21 ID:6lQesHbh
>>839
外国に住み着いて、生活してる人って、想像を超えた強さだよ。
あやかりたい。
>>836が差別用語使うのは不愉快だね。

842 :優しい名無しさん :2007/11/07(水) 17:52:13 ID:0VsP2vs3
吐き捨て

毒母と毒姉に虐められていたけど
虐めた事実を隠蔽するのに、自分がやってもいない悪いことをやっていたから
懲らしめたのだと、言い訳した毒母、毒姉の言い分を聞いて

同じように虐めて制裁した毒父が憎い!!
 
氏ね!! バカ親 バカ家族

843 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 19:30:12 ID:A8xz5Nfx
世間一般から見れば 私らみたいなのは ただの甘えた弱い人間にしか見えないのかもなぁ?
私らだって 思った事を口に出せるような人間になりたかったよ。
わかってもらえるとはおもわないけど
正論(?)だけが まかり通るなら こんなに 生きにくさを引きずりはしない

844 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:05:36 ID:gGP8Sqdb
>>825
初めから遠回しに人を馬鹿にしてるよね。陰険なのも毒親に似たのww?
ハッキリ言えないくせして、他人のホローなしに自分自身の説明もできなかったくせに何でそんな人を馬鹿にした態度なの?

前のレス見ればわかるけど少なくともあなたより世界狭くないし、何人もの他人にホローしてもらわなきゃ自分自身の説明も出来ない頭弱い人間じゃないんでw

ただ一つ言えることは、あなたの悩みは、浅はか何だろうねー。そんな一言で救われた気になるんだから。

845 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:32:41 ID:SswpJGHT
>>844
ズバズバ言えて羨ましいです。
元ACですか?もしくは母親が気紛れ毒舌タイプでしたか?知人に似た人がいるのでちょっと気になりました。
同じACならズバズバ言えるタイプになりたかった。

というか、もしACだとしたら、具体的に何か悩んでいることってありますか?

質問ばかりスマソ

846 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:33:40 ID:XI4cIK7A
>>844
悪いけど、会社で仕事してる間にフォローのコメントがついてただけだよ

なんでこのスレでそんなに噛み付きたいのさ
ホローってどっかのアニメの敵キャラだっけ?w

847 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:40:54 ID:6lQesHbh
何これ?嵐?

848 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:50:13 ID:XI4cIK7A
荒らしだけど、子供みたいだからそっとしといてやろう

849 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 21:05:46 ID:XI4cIK7A
>>845
>>844じゃないけど自分もズバズバ言えるタイプなんでコメントさせてもらいますね

うちは父親が気に入らないと怒鳴り散らし、ちょっとしたことで暴力を振るう人です
言い返せば倍もわめきはじめる夫に対し怒りに震えながらこらえる母と
怯えて泣き喚く妹を守るために、私は父に対抗する人として強くならざるを得ませんでした

で、具体的に悩んでるのは、認められたい・求められたいという欲求が多いことです
決断力はある、行動力もある、こつこつと地道に得意分野も築いてきた
「だからお願い、私を必要だと言って!」あらゆる人にそんな気持ちを抱いてしまいます
「必要だと言ってもらえない=自分は不要だ」
そんな不毛な妄想に縛られて
自分は誰にも必要と思ってもらえてないような気になってずっと苦しんでいます

あとは、過剰な責任感でよく潰れます
他人に手伝ってもらえるものでも、自分でやらなくてはと全部背負ってしまうのです
助けてもらえることに気づかないし、気づいても上手に頼めません
自分なりに悲鳴は上げてるけど誰にも届かないことが多い
主婦なのに深夜残業や徹夜を続けて(しかも頼まれてないのにサービス残業で)、
結果として体を壊したり、心が折れたりしてる馬鹿ですw

850 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 21:19:49 ID:SswpJGHT
>>849
ありがとうございます。

>主婦なのに
これに引っ掛かったんですが、旦那さんには必要とされているように感じないんですか?

確かに永遠に埋まりそうもない穴は心にずっとありますけどね…。結婚しても埋まらないのかな。

851 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 21:58:00 ID:XI4cIK7A
>>850
客観的に考えると必要とされてると思うんですが、主観的には不安ですよ

結婚して何年か経った後でも
「好きだから一瞬たりとも離れたくない」なんて思い続ける男はいないですよね

夫は帰宅した時に私が抱きついても、まず抱きしめてくれることはありません
抱きつかれたままで離れるのを待つか、頭や背中をぽんぽんと叩いてくれるだけです
夫としてはそれが普通なんだけど、
こっちは子供みたいにぎゅっと抱きしめて欲しくて抱きついてるから
「抱きつきたい訳じゃないんだよー><」と寂しい気持ちで一杯になります

空気みたいな、いつも一緒にいるのが当たり前の感じ
夫婦ってよくそんな感じで形容されるじゃないですか
普通はそれで落ち着くのでしょうが、私にはその距離感が寂しくてたまりません
人恋しさが1歳の子供の頃と変わらないんです

実は一度離婚してます
前の夫は暑がりで、私が抱きつくと「暑い」といって無理やりはがすのです
そのたびに傷ついて寂しかった私は、8年目に我慢できなくなって別れました

今の夫は、抱きついても離れるまで待っててくれます
眠る時は腕枕でくっついて寝てくれます
深刻でない、たわいもない話ならずっと聞いててくれます
夫であり、優しく見守るお父さんでもある人です
最近とくに寂しいのは、彼が夫よりもお父さん側にシフトしてきてるからかもしれません

長くなってしまってすみません
こんな感じで答えになってますでしょうか?

852 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 23:03:17 ID:xBLl05yq
>>845 うちも母親が気まぐれ毒舌タイプ。
だから思春期の頃は反発繰り返してた。
んで、社会人になって自分も母親と同じようにヒステリーになっていった。
ACってわかって母親に怒りまくった。
最近は人のせいにばかりしないで自分を見つめれるように訓練してるから、感情コントロールできるようになったけど、毒母は相変わらずすごい。
すごいイライラして我慢できなくなる時あるけど、腹の中でグッとこらえてる。我慢できなくなったらノートに書き込んで、後でカウンセラーに見せたりしてる 母親は変わらない。
自分が変わる努力していかなきゃです。

853 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 23:30:29 ID:5Gc/BR3I
>>851
ご主人が会社等でトラブルがあり落ち込んだりした時には、あなたが
逆にご主人を励ましてあげてくださいね。もうしてるのかもしれませんね。
なまいきな書き込みですみません。

854 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 00:03:59 ID:3BZ6hiYX
>>853
旦那は落ち込んだり、悩んだりしたりしない性分みたいなので
見ててうらやましいくらいですw

心配してくれてありがとう。嬉しいです^^

855 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 11:50:27 ID:UFZhplyN
以前から自分はACではと思っていました。
怒りっぽく母に暴力をふるう父、耐えるばかりでなぜ父が怒るか理解しない母。
そして母は私に愛情をそそぐ余裕は無く、
「ぐずぐずしない!」などと金切り声、母の顔色ばかり伺っていました。
いつも不安でした。
今、大人になって、なぜだかいつも心がモヤモヤしています。
そして、居心地が悪い…
何から手をつけたらよいか…


856 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 14:37:20 ID:5YmsTk8T
疲れたし、寂しい

857 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 14:43:24 ID:atYEykhL
加藤諦三の本を、お勧めします。
私は加藤さんの本を読んで、心のモヤモヤの理由がわかりました。
それでもまだ寂しい心に変わりはありませんが、とにかくモヤモヤの
理由には気付く事が出来ました。毒親をもつと、本当に不幸だ・・・

858 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 15:37:28 ID:z+C71u6d
エニアグラムで外での自分と家の中での自分をわけてやってみたら全く逆だった。

すごいショック。
外の方では子供らしさがないって出て、
家の中の方では自由奔放ってでてた。
こんな極端なのか…その間を取った人格になりたかったよ。

859 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 17:57:57 ID:hUuX5zox

吐き捨てごめん


出来良い兄が居たので、
事あるごとに小さい頃から
兄と比較されて育った。
特に母は重度のヒスで、
兄の事や気に入らない事
があると私にあたった。
そんな母を支えるかの様に
温厚だった父がつい最近
他界した。最初は本当に
これからどうしようか
と思ったけど、残された母
を支えてあげたいと思う。

いまだに自分自身で他人と
自分を比較して自分を卑下
して鬱になる癖が抜けず
悩んでいたけどココ見て
自分もACって初めて自覚
出来てなんか安心した。

みんな、ありがとう。

860 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 18:11:11 ID:Lvn11UDb
今思うと、中学・高校・大学と、それぞれ母親と同じような
自己中な友達が必ず1人できていた。毎日えんえんと自分の話ばかり
する感じの。意見を常にたててあげなきゃ怒る人。
他の友達に相談するのも卑怯かなと思ったので
ずっと1人で我慢してきた。

この間、友達がまた2時間くらい愚痴ったとき、たまりかねて
冗談っぽく正論を吐いてみたら、「今日は反抗的だね」 
「いいんだよ、聞きたくないんなら!(睨み)」と真顔で言われた。
滅茶苦茶腹が立った。もちろん直接指摘はできなかったけど。

861 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 19:54:13 ID:AtVIEoWa
親に対する猛烈な怒りと、あの人たちは自分の子供を愛そうとしても出来ない人だったんだという憐れみの気持ちが
交互にやって来る。
今日ま薬で無理矢理眠る。
安らぎってどこにあるんだろう。

862 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 21:27:04 ID:UqlUMaTh
>>857
加藤締三か、昔読んだな
「愛されなかった時どう生きるか」
まるで自分のことが書いてあるようでドキドキして読んだ。

863 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 22:54:49 ID:WJlJJf8J
毎晩、母親の傍若無人な態度に怒りを押さえきれないでいる。
母親の態度を黙認している父親にさえ、最近疑問を感じ始めている。
父よ、なぜ放っておくのか家庭の雰囲気は明らかに
おかしいのに。
いつか、怒りが押さえきれなくなって自分が犯罪者になるような気がして怖い。

864 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:07:45 ID:2iQV1aR8
>>863
一度、お父上と相談されたらいかがですか。

865 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 00:21:47 ID:J/SuaBeO
>>863
私犯罪者になりかけたことあるよ。
手をかけることしか考えられなかった。
ある日台所の包丁を見たら隠されてた。

今思えば、包丁を隠すくらい私がおかしいと気付いていたなら
どうして向き合ってくれなかったんだろうって思うけど…

今は家をでて離れてるけど、
あの時期が多分人生で1番つらい時期だったんじゃないかなって思う。
どんな形にせよ、自分を見失わないで、
命を絶つか絶たせるかになったら、
その時に選べ得る
生きて幸せになれる道を進めることができたらいいね。

当然ながら今は手をかけなくて、死ななくてよかったと思ってる。
絶望しかなかった頃に比べたら、
おぼろげでも未来が夢見れるのは幸せだから。

866 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 00:46:44 ID:55nxKHJJ
>>865 ありがとうございます
私には妹がいます。
妹は人それぞれ考え方が違うから仕方ない。
自分は親に感謝しているとメールしてきます。
私は逃げてばかりいて、守ってやれなかった妹に対して申し訳ないという気持ちと、親に対しての悔しさや怒りでいっぱいで、涙が止まらなくなり、書き込ませていただきました。

867 :優しい名無しさん :2007/11/09(金) 01:22:25 ID:uXheEGve
大方世間には、「子供がね私を刃物ので殺そうするの
なにもしてないのに、気でも可笑しくなったのかかしら? 」
「困っちゃうわ 甘えてのよ」

自分の耳にはいっさい届かないけど、影ではそう言ってるようだ
問い詰めると、お前の思い込みだとか、「この子妄想なの」に
世間には変換される

とにかく自分は絶対悪くない、完璧な存在でいたいらしい
双方に問題があって和解するなんて絶対にありえない

できたら失踪したいけど
失踪したら、あの毒母のことだ
でっち上げで警察に通報して全国に指名手配されるだろう

どこまで付きまとう気だ? ストーカー毒母 毒家族



868 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 01:58:40 ID:vDoC7dMA
>>865
読んでて高校生の頃の自分を思い出した。
夫婦仲が悪くていつも喧嘩。父は酒乱気味で、私が家族の為に殺したら…と考えた。
だから凶悪犯罪者の気持ちも分かる気がする自分を怖いと考えてた。
私もやらないで良かった。若かったなーと思う。
歯科医師の子供の妹殺しとか考えると不憫。
妹がハンパ者で、家族の為を思って説教→殺人になったんだろうなぁ。多分家族思いのいい子だと思うんだよ。
ただ、歯科医になるしかないという状況も可哀想だったね。

869 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 02:03:23 ID:zHc1YNey
>>845
ズバズバ言えるのは環境だと思う。ACに元とかない。生まれた時点ACが決まってたもろにアルコール中毒の機能不全家庭+他にも色々ある母親からやっぱあんたなんか下ろせばよかったと望まれなかった形で産み落とされた身分なので…

というより冷静に喧嘩しにここのスレ来てる訳じゃなくて、皆の話聞いたりしたいし、少しでも生きやすくなる為に相談したりいつも見たりしてた…なんか本当ごめんなさい。>>845
にとっては救われた言葉で、救われる言葉は人それぞれなのに、普通ならつっかからないはずが苛々してたのかわざわざつかかっちゃって。

他のACのズバズバ言えるタイプの人達みたく環境で自分が言わなきゃとか、私の場合言いたいこと言わないと何も変わらないと思い反発するようになり、でも言っても結局母親は変わらないままだけど言わないとこれ以上溜め込んでもっと自分が壊れたら嫌なので。

病気になって今まで以上に母親を憎んでる。黙って我慢して家のこと毎日夕飯の支度や家事そんなこと子供のころからやってた。母親遊びまわりパチ中でもありもちろん酒を浴び何十社も借金を借り浮気もしょちゅう話しも嘘ばっかそのたび裏切られてきた。
父親には母親のことで八つ当たりされ、機嫌を悪くしないよういつも自分が気を使う家庭だった。

昔から…家事も母親からしたらお前がやるのは当たり前だ。お前は間違ってる!と何かあると否定されてきた。まるで女王様以上に酷い自分中心人間。母親は謝りや御礼が言えない人で
自分も小さい時はそうで…ある時気付きこれじゃ母親と一緒だと思い素直に感謝したらありがとう、悪い時はごめんなさいを言うようになれました。
全部は母親からされたこと嫌だったから母親の反対を生きるようにしてる。間違ったこと嘘も大嫌いです。母親みたいに平気で人に迷惑をかけつづける人が親だったせい。
前までは私も我慢タイプでしたよ。そこで体と精神が追い付かなくなりパンクしてからです。我慢し続けてた自分が馬鹿らしくなりとにかく親にはっきり言うようになった。病んだ原因が明らか親だったので。
病んでから色々調べるうちに自分もこのACだったのかと知り、今は強く生きたいともう親に期待するのはムダなのでこれから一人で生きるにはどうしたら…と考える毎日です。
このスレの皆さんにはガキみたいに荒らしと勘違いさせてすいませんでした。

870 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 02:45:44 ID:PicNlOLI
小さい頃、毎晩繰り広げられる両親の修羅場に付き合って他のこと(自分のことや学校・友達)がどうでもよく感じてた
でずっと神様にお願いしてた。家族が仲良くいられるなら私はどうなってもいい命もあげますと取引してた。
今生きててあの頃の自分を裏切ってるようでもあり、過去を全否定してるようでもあり苦しい

871 :865:2007/11/09(金) 07:16:48 ID:J/SuaBeO
>>866

私も妹いるよ。
20才くらいまでは、母親と一緒にあたしをバカにしてたけど、
最近、家を出た私に
「今ならお姉ちゃんの言ってることがわかる」
って言ってきたよ。


今まで姉をひと以下に扱ってたくせに…と思ったけどそれでも、
同じ環境でそう思うなら、私は間違ってなかったんだ、って思えた。

ウチは3姉妹で、私がいなくなりはじめて、
同じようなことが妹&末妹で起きてたみたいで。

妹は「お姉ちゃんはまだいいよ。私は……〜〜」って自分の方がよっぽどツライって言うけど、
家族の中に味方がいる時点で私の時代とは雲泥の差だよ…

妹さんは866さんみたいな仕打ちを受けてる?
人間目の前での出来事でも、自分が加担者になってても、
自分が被害者にならないとわからないんだなぁって思うよ。

872 :優しい名無しさん :2007/11/09(金) 08:59:25 ID:uXheEGve
自分の親が、兄弟が、町が 自分を虐めて虐待するのに
耐えられなかった

だから、夢をみた、自分が愛されている受け入れられている
そう思い込んで現実をごまかした

人生の最初から毒母の台本が決まっていて
自分は悪役、親と兄弟は善人の役と決まっていた
どんなに努力しても自分は悪いヤツと決まっていた

怒って本当にに悪いヤツでいいんだねッ!! と開き直って怒ると
手加減することなく
悪いヤツは懲らしめてやらなきゃいけないと教育と躾けの名をかりた
暴力を受けた

悪いヤツを正しくしてやるのだと・・・・
ニタニタと嬉しそうな顔をしながら

こんな家族
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ


873 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 09:36:26 ID:tAvABFyG
少しでも回復の糸口をもとめてこのスレを見てるけど
負のオーラしかただよってなくて見るのつらくなる

874 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 09:46:30 ID:K73+woZG
>>872
ここは、入り口みたいな所だからね。
回復まで求めるなら下記の方が良いと思う。

アダルトチルドレン回復過程・克服後スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1187367045/

875 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 09:53:33 ID:mkXkOCly
>>870
そう思う。ずっとそれで苦しんでた。でも、人として、自分の意志として、許せない、許したくないことは許さなくていい。自分の意志を曲げなくていいんだ、嫌なことは嫌、それでいい。そう思ったらすごく楽になったよ。
やっぱり理想の親像を追い掛けているうちはどんどん自分が辛くなる。
最近、急に母親が優しくなってきたのを見て喜ぶどころか、こちらに余裕ができたせいか、絶対にお前なんか許さない。そう思った。これが自分の意志なんだ、そう思えたら急に自信が湧いてきた。
ずっと親の言いなりで、言いたいことも言えなかった人にはわかってもらえるかな…?





876 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 10:25:39 ID:J/SuaBeO
自分も家をでてから、
母親をひとりの人間として見れるようになった。

脅しのメールを送ってきたり、
変に機嫌をとってきたり、
今までだったら哀れみの気持ちと罪悪感で戻ってたかもしれないけど、
夜中に実家の夢見て起きたり、
目を開けて実家の天井と間違えて飛び起きて周りを確認したりするようになって、
かわいそうなのは自分だと、つらいけど認めるようになった。

同時に、母親からのメールがきても動揺したりしなくなった。
父親からのメールも、母親が操作してるって見抜けるようになった。


877 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 14:21:19 ID:161DsB35
>毎日えんえんと自分の話ばかり
する感じの。意見を常にたててあげなきゃ怒る人。

私もこういう友達がいるけど、つきはなせないのよね。
自分にとって必要じゃないんだけど。

878 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 14:25:39 ID:GX21oip6
>>877
>>毎日えんえんと自分の話ばかり
>する感じの。意見を常にたててあげなきゃ怒る人。
それ、家の家族親族全員。おかげでメンヘラになった。

879 :優しい名無しさん :2007/11/09(金) 18:57:52 ID:uXheEGve
自分が求めてない教えが、暴力だった

880 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 19:16:13 ID:dxkrgotC
>>863 お父さんに対しての気持ちがもの凄くわかる。私の父は事なかれ主義。一方的な暴力や暴言を母から受けても慰めるどころか謝れのエンドレスリピート。

父としての役割って何って思う。しかも母がいないときはは私達を監視して些細なことでも母にすぐ言う。ちなみに私の家では謝る時は土下座が普通(小学生から)おかしいよ

881 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 19:58:45 ID:DVTjo7yF
今の状態から、抜け出す為には
自分を愛することから、初めて下さいと言われた
愛するって、意識的にするものなの?
どうすりゃ自分を愛することができるのだろう?

882 :優しい名無しさん :2007/11/09(金) 23:45:11 ID:uXheEGve
親に蓋をされた感情を思い出す

883 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 01:50:56 ID:cOfXt32i
こんな家で暮らすのかと思うと、死にたくなる。

884 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 02:18:28 ID:CeXv/6Z1
www

885 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 02:38:38 ID:q9awU0Gm
>>881
自分に最高のパフォーマンスを求めないで、適当でいいと許す。
「あなたはあなたのままでいいんだよ」

ささいな事でいいから、自分に甘く、やさしくする。
例えばいつもは(無意識に)ちょっと我慢してしまうことを敢えてやってみる。
コンビニでお菓子を買うことでもいいし、ちょっと贅沢して外食でもいいし
ケーキを食べるとか、CDやDVD、化粧品を買う事でもいい。
子供の頃好きだった漫画や小説をブクオフで買って読み返してみるとか。
ちょっとだけ楽しくなる事、笑える事をやってみる。
そういう小さな幸せの積み重ねが自分を愛して生きて行くエネルギーになる
(とカウンセラさんに言われた。自分も開発途上だけどね)。
何でもいいんだけど、買い物はそれ自体がストレス解消になるし
一人でできる事だから始めやすいと思うよ。
(買い物依存には気をつけなきゃだけどね。
クレジットカード使っても必ず一回で払える額にして分割にしないこと)

886 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 06:57:51 ID:LnyTZNDw
家をでて彼氏と暮らし始めてから、
外での態度は変わらないけど、
だんだん家の中で歌を歌ったり、いつもふざけてるようになった。

もし実家でやったら「頭おかしいんじゃない?」って言われる。

でもそれを許してもらえるから、
すごく楽で、
たまに感情がめちゃめちゃになっちゃう時もあるけど、
「休みたい」って異常な程思わなくなった。

だから家事とかできるし、
自分の趣味とか、
そういうのを考えられるようになったよ。

外での態度はまだまだだけどね………

887 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 07:26:49 ID:e9JYD6VO
西尾和美さんの「アダルトチルドレン癒しのワークブック」を買った。
過去に両親から傷つけられたことを、両親が謝るイメージで
自分の過去につらいことはなかったと思い込む。
あまりに辛すぎてイメージできない。
婿の父を母と祖父母が歓迎していなかった。
母は両親の言いなり、好きで結婚した相手なのになぜ父側につかなかったのか?
父は両親がいなくて私は父をかわいそうだとおもった。
祖父母とくに祖母が毒親、母は言いなり。
母は父につく私を大人げなく、無視したり、金切り声で叱る。
小学2年生の頃が一番ひどかった。
長文スマソ

888 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 11:00:32 ID:YJd70nQH
>>882
気付かされた。お礼を言いたい。
自分の感情が分からないのはこのせいだったのか。。

889 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 13:46:33 ID:urc0VINx
生まれた先の家族が違うだけで、育つ子供はこんなにも変わるんだね
金持じゃなくても今よりも貧乏でいいから普通の家族に生まれ変わりたい
やさしいお父さんとお母さんと家族旅行一回だけいってみたいな

890 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 15:13:36 ID:KjZlec0i
どうせ同じ毒なら金持ちがいいな
このままいけば親と一緒にホームレス

891 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 15:55:23 ID:iupRjpqa
昨日耐えられなくって
家を飛び出した。
行き先は別居中の旦那の所他に行くとこ思い付かなかった。
でも、容赦なく親にその日のうちに連れ戻された。
大人としての対応で一応「心配かけてごめんなさい」と謝ったが、今日もなんともいえない不安が私を襲う

892 :優しい名無しさん :2007/11/10(土) 21:59:11 ID:R9tC1H3G
>>890
金持ち? 
保険金をいつのまにか首に掛けられて
真綿で首を絞められるように殺されても・・・・・?

金持ちの家に生まれて、毒親にメンヘラにされて殺されそうになってる
自分からしたらわけわからん

普通の家やホームレスが羨ましいことあったから
自分が不幸だと「隣の庭は青く見える」からしかたないけど・・・


893 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 23:39:41 ID:cOfXt32i
今日も自己崩壊。
母親と長時間二人きりで居ると、
壊れる。

894 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 23:43:58 ID:KjZlec0i
ごめんね
私は今、家族のことと
金銭面での家族の生活 自分の生活
頭いっぱいで
せめて生活だけでも心配しないで済むのにって単純に思っただけだよ
苦しみを比較したわけじゃないから許してね
人には色んな苦しみあるってこのスレで知ったから


私は自活出来る金さえも稼げない
親も働けない体
家の蓄えももうすぐ尽きる
家も老朽化が激しくいつ潰れるかわからない
潰れたら行く場所もない
税金もいずれ払えなくなる
祖父母は要介護だけど金がないしでも放置したら犯罪で親がつかまる
死にたいけど死にたくない
私も真綿で首締められてるみたいだ
家族は私に期待してたみたいだが
子供の頃から厭世したまま死にたがりのメンヘラになっただけでした

895 :優しい名無しさん :2007/11/11(日) 00:48:03 ID:7rGtpobO
ごめん つけたし
なんかまるで溜まっていたものがドロドロと吐き出て止まりそうもない


金持ちの毒親がなんで金を欲しがったのかというと
自分の夢、自己実現のための選挙資金欲しさ

なんとか尻尾をつかんで、警察に届けようとしたけど
トラウマからくるドラマの再現で、体のコントロールが利かなくなって

とんでもないミス、毒親に先周りされて証拠を握り潰され逆にこちらが警察に
追われる立場になってしまった

実行犯は毒母と毒姉だけど、命令は毒父だった
この三人そろって選挙マニア

赤ん坊のころに、毒父の命令で凍死させようと真冬に山に捨てた
その目的も選挙資金だった

それにしても、狡猾と天才的なまでな完全犯罪は天下一品
その才能 他で使えよと言いたくなるが

本人達はこうしないとコーフンしないしやる気も出ないんだろうな
タブン? 殺害して金を得ることにアディクションしていて
止められないのだろう

ここまで解っていても、体が金縛りにあったようにいうこときかない
明日は毒親の毒家族の保険金になってるんじゃないかと
思う毎日

なんか少しだけスッキリした トンクス

896 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 01:32:58 ID:VBV0Z/lv
ここは毒吐きスレか?

897 :優しい名無しさん :2007/11/11(日) 02:03:54 ID:7rGtpobO
そうだよ 相手にするな

吐き出しはスルーしてやれ
理由は、毒を吐くことを親、親代わりに蓋をされて自分の中に
子供時代から溜め込んで、おかしくなってるわけだから
吐き出せば、治っていく

それを妨害してしまうのは、毒親、毒親代わりのしたことと
同じことをしてしまうことになる
つまりは治療の妨害
>>896オメーがいい子して治さないようにしてんだよ!! 
余計なお世話だ消えな

898 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 06:57:49 ID:hgDZSYmg
ワークブックを読みつらくなった。
母親から愛情らしい愛情をかけてもらえなかった。
きっと母も祖母に優しくしてもらったことがなかったのだろう。

ひとりの人間として扱われなかった。
ワークブックは私には無理だ人格が崩壊しそう。

899 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 07:10:47 ID:hgDZSYmg
母は父が他界して、兄も思い通りに育たなかったから
私に手のひらをかえしたように今度はなにを言っても、Yes、過度な干渉、
みんなあなたのため、といまさら言われても。
私の中のインナーチャイルドは死んでいる。さみしさを抱え、暴力を振られ惨めな姿で死んでいる。



900 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 11:03:29 ID:VBV0Z/lv
心の傷を癒すカウンセリング366日
おすすめ

901 :優しい名無しさん :2007/11/11(日) 21:28:31 ID:7rGtpobO
癒してナマ暖かいものなのかなぁ・・・

902 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 12:34:46 ID:Qk2OtSLZ
>>889 亀レスでスマソ

40をとうに過ぎたおじさんですが,子供の頃を思い出しました。
家族でスキーに行く友達がすごく羨ましかった。

家には,車も無くスキーする人もいませんでした。
学生の頃,将来子供をつれてスキーに行くことを夢見て,
気力を振り絞ってスキー教室に参加したことを覚えています。

903 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 14:07:50 ID:0JYNZyu4
癒しのワークブック、やってもやっても根本的な解決にならないような気がしてきた。
親に謝ってほしいけど、普段から妄想癖のある頭で親が自分に謝るイメージを作っても、どうせこれは本物じゃないしって思ってしまって結局心が軽くならない。
直接謝ってもらったとしても、何年もかけて実感できなかった愛情をもらえなければ結局変わらないような気がする。
自分が満足できない。

904 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 16:00:51 ID:+CZBPmIu
ACからまたはボーダーからまたは毒親から抜け出したいと懇願している方、
【自退症】でググってみて下さい。読むのに時間がかかります。
受け入れられないことも書いてあります。でも方法になるかもしれません。

私は、考えすぎて脳が萎縮する感じに耐え切れず
「考えないようにするには」とググってみたところ このHPに出会いました。
そして腹式呼吸をすることでその苦しみから少しづつ解放されました。

暗中模索で精神科、投薬、カウンセリング、認知行動療法など色々試してみましたが
しっくりきませんでした。
苦しさから逃れ心が自由になる方法は、人それぞれ色々な方法があると思います。
でも、今立ち止まっている方にもしかしたら希望の光になるかもしれない
そう思い、レスしてみました。
思い上がりだったらすみません。

905 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 16:05:08 ID:IDAblEc+
>>903
口先だけとか妄想の中で謝られても意味無いんだよね
親が本気で改心する可能性なんてまず無いし
空しくなるだけで

906 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 16:17:21 ID:5B/4DqXx
今環境が悪くて悩んでいる→生育暦からきている。
これを考えると止まらない。
わかってほしくて泣き叫ぶ私を、叩いたり蹴ったりした母親、
学校に行きたくないのには理由があると気付いてくれなかった。
昼御飯も与えられず、まだ寒い3月コタツのスイッチも隠された。
一体母は私が自然にいい子に育つとおもったのか。
早かった第二次成長をけなされ、
いくら父がうるさく、両親に気をつかいながらとは言え…子供に八つ当たりするんだな…
学校に行かないのは殺人より悪いぐらいな考えだったんだな。
人並みじゃない子供には食事すら与えたくなかったんだ。

907 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 16:22:00 ID:5B/4DqXx
今母は父が亡くなり、歳もとり、私の希望をできる限り何でも叶えると言う。
過去の虐待は「頭にきて考えがなかった、ごめんね」
さらりと謝る。
私は納得がいかない。考えれば考えるほど母とどうしたらいいかわからない。


908 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 16:49:47 ID:0JYNZyu4
>>905
そう、空しい。
歪んだ認知って歪みきったらどうにもならないと思う。
そうやって諦めてしまうのも空しさからくるんだろうな。

909 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 19:28:30 ID:URHh4rYq
>>907
一度離れてみて、今後どうするかを考えてみては?
まだ元気なうちは、放っておいていいと思う。
一人の時間を満喫するのがおすすめ。

910 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 19:32:01 ID:c8EMY9Hu
>>862
遅レスだけど。
私も、この本に大感謝。

高校の時に、これを読んで救われた。
自分の苦しささえ自分で受け入れられない生き方と思考回路に、真っ当な解答をもらえた気がして泣けた。

その後、何度も社会で転んで鬱をやり転職したりした。でも、諦めずいろいろ本を読み、セミナーに参加して試行錯誤したよ。
やっと今月やったAC度テストで28%まで下がって「卒業」の評価が出た。
ただのネット上のテストだけど、とても励みになったし、確かに昔より自分のことを大好きな自分になっていた。

911 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 19:37:44 ID:DfEBwPXO
>>910
そのテストってどこ?

912 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 19:38:19 ID:H7c+yWzy
加藤締三は、俺には何の効果も無かった。

913 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 20:01:20 ID:c8EMY9Hu
>>911

>>6の、ACチェックです。

914 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 20:59:37 ID:H7c+yWzy
確認したいんだけどさ、
ACって小さい頃から精神的虐待を親からされたとは限らないよね
親から疎まれてなくても、親が病気だったりいつも不安定な状態で育つとACになるよね

915 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:09:17 ID:DfEBwPXO
>>913
ありがとう
56%だった
低くなると卒業って出るんだ

916 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:11:45 ID:DfEBwPXO
>>914
ACとは
http://ally.client.jp/ac-1.htm

917 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:18:01 ID:H7c+yWzy
>>916
なるほど。d

918 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:42:47 ID:c8EMY9Hu
>>915
いえいえ。

卒業って言うか
「28%くらい?っていうか、ほぼ(ACの)可能性ないかも」ってコメントが出ました。

919 :優しい名無しさん :2007/11/13(火) 13:24:35 ID:iW9NQ/HL
そら おめでとう 虐待されてなくてよかったね

920 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 14:00:27 ID:s7oOioxc
>>919
ありがとう。最初60%くらいあったので、感慨深いです。

ただ、虐待はあったと思います。
躾と称して部屋の中追いかけ回されて壁に追いつめられて叩かれたりとか、
自己主張すれば「家を出て行け」って言われるだけだったりとか。父親とは包丁で刺し違えそうになったりしたし。
母親の留守電聞いて1回だけど幻聴出たりとか…。
これ以上、自分で自分を守らなかったらマジで壊れると怯えた時期がありました。

努力でなんとかなったので嬉しいです。

921 :優しい名無しさん :2007/11/13(火) 14:27:16 ID:iW9NQ/HL
覚えていて言えるならあまり問題ない

問題なのは覚えてないで忘れてしまった方の虐待された時の記憶
又は親が都合のいいように書き換えてしまった虐待の記憶

自分の場合、親は「おまえは言うこときないヤツだから、道路に飛び出して」
        「バイクに轢かれたて事故にあった」

と言われつずけたが、本当は井戸端会議で親が目の前で自分を悪者にしていて
嫌がって逃げたのを傍で聞いていたオッサンが追いかけて轢き飛ばした
のが事実だった

ワザとやったことを、おまえが悪いと回りも協力して記憶の書き換えをして
自分達のやった悪事を隠蔽して蓋をした
毒親達の完全犯罪だったよ

2歳の時のことだから覚えてないわな




922 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 14:42:19 ID:s7oOioxc
バイクの話、酷いですね…。

私も小学校の中学年くらいまで、ほとんど思い出がないので、
無意識に忘れようとしてるのかもしれないです。
心の傷の治療って大変ですね。


923 :優しい名無しさん :2007/11/13(火) 18:35:54 ID:iW9NQ/HL
見つけて気が付くまでがタイヘン 逃げ回るから
治すのは簡単

気が付いた時のショックはデカイが・・・
以外と人間現実を受け入れちゃて吐き出すとラクになる

924 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 21:47:14 ID:oSnJi4gY
30代のACです。自分語りします。

自分がACなのはもう何年も前から自覚してて、
だいぶ克服したと思ってたのにこの2、3ヶ月ぶり返してきてて苦しい。

いろいろ考え続けてると、今まで気づいてなかったACの症状に気づいたりして、
びっくりする。今回気づいたのは、自分は人に誉められたくて仕方ないのに、
実際に誉められても嬉しくもなんともないし、逆に不安になること。
そして、人から頼られた時も不安になること。

でもまあ、一人でいられるようになったし、一人で人生楽しんでいる面も
ある。他人といると疲れるので、他人と過ごす時間は意識的に少なくすることで、
自分を守っている。そう思うと、成長したなあって思える。

925 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:15:04 ID:OxyAOfEs
ホルモンの影響がかなりあるな〜
生理前だと自分の悲惨さしさ見えてこなくてかなり鬱になるけど
生理になると落ち着く。

926 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 23:06:02 ID:tB/PTS3C
ホルモン剤飲めば治るのかAC

927 :優しい名無しさん :2007/11/13(火) 23:41:33 ID:iW9NQ/HL
治らないー

928 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 23:44:25 ID:KfuHieaY
>>927
良くバイク事故の真相分かったね。

929 :優しい名無しさん :2007/11/14(水) 00:09:26 ID:j0nRurB2
>>928
トラウマからくる「ドラマの再演」てやつで
同じような状況の事故が大人になってから起きたのでわかった

毒親に問い詰めたら相当ビビッていたから確信した

930 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 00:36:55 ID:akVKQNK9
物心ついてからは母親の顔色ばかり伺いながら暮らしてたなあ。
あと父親にタバコの火を手のひらに押し付けられたことを鮮烈に憶えている。
泣きながら親戚の家に行って、赤チン塗ってもらって扇風機で乾かした・・・。


931 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 05:36:49 ID:Dp3Fa20F
>>914
なると思う。兄妹が病弱とかでも。「嫌われ松子」は妹が病弱という設定でしたね。
虐待受けたACとは若干タイプがずれる気はするけど、状況としては精神的ネグレクトに近い感じなんじゃないかな。
事情が事情だから、吐き出すのとか難しくて大変なのかもしれないけど…。

932 :優しい名無しさん :2007/11/14(水) 10:25:35 ID:j0nRurB2
>>929のつけたし

毒親がなんでワザと事故るようにに仕組んだかというと
教育の一環としてやったようだ

だから、自分の言うことを聞かない悪い子供に
正しい教育をしてやったので
犯罪をしたとは思ってはいなかった

933 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 15:10:35 ID:DxzQHtPV
テスト

934 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 18:27:50 ID:MLMwQel/
お母さんは馬鹿だから、何かあったらお父さんについていきなさい


935 :優しい名無しさん :2007/11/14(水) 21:12:01 ID:j0nRurB2
毒親説得してもムダだった幼児洗脳教育は恐ろしい


936 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 00:05:20 ID:h+8f3f0L
毒親に育てられて、生きにくい人生を歩まざるをえない俺達。
でも自分の人生は自分で良いものにしていかなければならない。
人生良いこともあれば、悪いこともある。
悪いことに遭ってちょっとだけ落ち込んでも、良いことで癒やされることも同じぐらいあるのもまた人生だ。
あせらずゆっくり、今日一日のことを考えて生きていこう。


937 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 00:21:02 ID:Y5RZsr+k
むず痒いな

938 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 06:42:06 ID:mPzcDJTL
自分を安売りするのが大好きだ。というかそうしないとイケナイみたいな。
自分に関心はらわなくて結構です。で何時も相手が尊大な態度になっていく。でもそのように導いてるのは自分、自分を守る為の権利も言えないの、それが普通で来たから、私を使ってくれますか?

939 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 09:27:20 ID:EV06RSSj
ACスレが分裂しだしたら、荒れ始めたんですけど、何故ですか?
以前は皆が愚痴吐き出すスレで、コメントする人居なかったのに。

940 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 09:33:09 ID:s1F5eYS9
虐待スレになってる

941 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 09:36:01 ID:Osl8t5qe
>>940
みんな溜め込んでいたものを吐き出してるんだよ。

942 :優しい名無しさん :2007/11/15(木) 11:58:58 ID:3rU2GWz+
AC=虐待と関係のないもの

と考えてる人ているんだろうな
自分もそう思っていた時もあったけど

943 :優しい名無しさん :2007/11/15(木) 13:25:26 ID:3rU2GWz+
連レス スマン

子供のころ 親や大人に無言でどこかにつれて行かれるのを
なんでかスゴク嫌がった
そしてしつこく聞いた

どこかに連れて行かれて殺されるんじゃないかと言わんばかりに
でもなんで、そんな態度に出て嫌がっていたのか解った

赤ん坊のころ家族に殺すために外へ捨てられてしまったからだと・・・

又嫌な記憶を思い出してしまった orz



944 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 23:06:23 ID:2zJTBfXL
はきだしたい人は気にせずに
はきだしてくださいね。


945 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 05:17:45 ID:08kZZn+r
自覚のあるAC同士が結婚したらその家庭は幸せにできるんだろうか…

946 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 12:39:24 ID:46HURHP/
男性からパワーゲームを投げられるとかなり病的な思考になってくる。
怖い。

947 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 14:18:16 ID:0BPzca57
「毒になる親」を読んで、親と距離を保とうと努め出したら
親が精神的に変になって倒れたorz
二人暮らしのため、介抱するのは私しかいない
また元通りになっちゃった、という経緯が。
参った。
二人暮らしの人いますか?
本当は物理的に離れた方がいいんだろうけど
お金のことや、親の体が元々悪いことがあって難しい。
(いや、↑これも甘えたい心の言い訳か?)

毒になる親の中で、親の介護をしながらACから脱した人の話があったけど
どうやるんだろう。凄いなあ。

948 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 14:19:43 ID:vF61D5Mq
親が精神的におかしくなったってうつ病とか?

949 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 14:29:48 ID:0BPzca57
>>948
ただ倒れ、動けなくなったのです。
病名がついたわけではありません。大袈裟だったかも?すみません。

ストレスを受けるとよく倒れてしまう母です。
(仕事のことで悩み、挙句に救急車で運ばれた過去もあります)

>>947の時も私が普通に優しくしたら程なく治りました。
今思えば親からの試し行為だったのかも知れないですね。
手ごわい('A`)

950 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 14:42:39 ID:vF61D5Mq
かなり手ごわい母だね。これから、また倒れたりってのは増えそうだな
誰かにたのんだりしたら毒母は自分のこと見捨てた〜とかますます毒はきそうな悪寒


951 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 14:58:28 ID:QNS15AyI
>>947
私の母親も、私が出て父と二人暮らしになったとたん円形脱毛症になったよ。
当人は絶対私が出たせいじゃないって言い張ったけどね。

私が家を出た理由は地方赴任だった。
正月さえ東京に戻らなかった(後日、正月になぜ本社に顔出さない?と社長にいぶかしがられた)。
半年間無視したら、程なく母の10円ハゲも治った。

ウィキのACの項に書いてあったけど、母娘の共依存の果ては母が死ぬまで面倒見させられて、
娘は行き遅れ、孤独sh(ry・・・。どうにかしたい問題やね。

因みに私も娘です。

952 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 15:04:05 ID:vF61D5Mq
共依存はマジでこわいね
母に「私は将来結婚しないでお母さんとずっと一緒にいきてくよ」なんて中学時代から
大学2年くらいまで何食わぬ顔で宣言してたけど、今考えたらすんげーやばいことだな
来年卒業で、ちょっと心境もかわってきて、母に「将来結婚したら和風の家にすみたいなぁ〜」と冗談じみていったら
真顔で「あんた結婚しないでママと一緒にいるとかいってたじゃないの」って返されたwこええ〜

953 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 15:19:38 ID:KFTf0iL8
私も母一人娘一人
少し前まで、「お母さんが死んだら私も死ぬ。お母さんがいなくなったら生きていけない」とかマジで言ってた…

なんでそう思ってたかって、私を受け入れてくれるのは母だけだと思ってたから。
他人との関わり方がわからなかった。

954 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 15:51:22 ID:0BPzca57
母&一人娘という方、結構多いんですね。仲間が多いと何となく心強いな。

私の母は私に「早く結婚しろ」と言う人ですが
本当にそう思ってるのか?疑問です。
どんな男を連れて来ても反対しそうな気がする。
仮に結婚したとしても毎日やって来て口を出しそう。
そして「あんなのとは別れろ、それがあんたのためだ!」とか言いそう…w


昔、「母と娘」っていう本を立ち読みで読んだらすごく心が重くなった覚えがあります。
内容うろ覚えだけど、「母と娘」という組み合わせの家族を
何組も淡々と紹介する本…
キャッチコピー:「私はママそっくりだわ。それが死ぬ程怖いの」
読んだことがある方はいますか?

955 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 17:38:55 ID:L9c/WChI
>>947さんの母親は狡猾で怖いな…




956 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 17:55:20 ID:nIHtQgtf
職場でクリスマスツリーの飾り付けをした。

子供の頃なんか、よく家でやったでしょ〜?と聞かれ、記憶を辿って焦った。悲しくもなった。

『一度くらい‥‥は‥‥あります』と答えるのが精一杯だった。

実際は、自分以外の家族が楽しくお喋りしながら飾り付けをしていて、自分はただ見ているだけだった。

虐待されていた自分と、されていなかった兄弟。

あぁ そっか。普通の家族ならみんなでするんだね。そっか。うちはやっぱり普通の家庭じゃなかったんだ‥‥と、改めて実感。

悲しかったし悔しかった。仕事中の、ほんの些細な会話からトラウマやら何やらが沸いて出てくるなんて悔しい。これからも度々こんなことがあるんだろうなあ。

耐えなくちゃ。冷静を装って働かなくちゃ。たくさん嘘をつかなくちゃ。過去は隠さなくちゃ。

がんばろう。くじけたくない。なんかスッゲー悔しい。

957 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 18:12:23 ID:swy+qLqf
レスはしないのがお約束

958 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 18:44:08 ID:Cehnqxlj
>>956
私も些細なことでトラウマが沸いて出るよ
私は今の時期の手荒れ、子供の頃虐待もかねて食後の後片付けは全部私の仕事だった。
手がめちゃめちゃ荒れてあかぎれだらけになった私の手を見て 母は「汚い、鶏の手みたいねww」って笑った。
小学2年くらいだったから自分でどうすることも出来なくて辛かった。
今でも手が荒れると悲しくなる、腹が立つ、涙が出る



959 :947:2007/11/16(金) 19:32:56 ID:0BPzca57
>>955
狡猾っていうか…
体がそういう風に出来ちゃってるんでしょうね。
「ここで倒れたらこの子は絶対に介抱してくれる」みたいな。
無意識の甘えがあるんだと思います。


と、つい親をかばってしまう私でありましたorz

960 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 19:34:41 ID:QKGNJcdJ
過去の事実を隠さなくてもいい人達に沢山会えますように
隠さなくてもいいと開き直れる強さを授かりますように

悔しいことを考えたら
沢山ありすぎて今でも泣けた

961 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 19:58:51 ID:QqwCX4L0
>>949
お母さんも苦しいんだとは思うけどね。
別々の人生、なんとかお母さんに自立して欲しいね。

私は、子離れしてる?と言ってみました。

962 :955:2007/11/16(金) 20:07:11 ID:L9c/WChI
>>959
共依存されてるんですか これは失礼しました…

963 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 20:21:03 ID:IpgjFKfT
>>959
演技性人格障害でググったら発見がありそうなお母さんだな
敵を知り己を知れば百戦危うからずというから
自分とお母さんの性質については調べて対応を考えた方が両方とも幸せになれそうだ

964 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 20:57:42 ID:0BPzca57
>>961
そうなんだと思います。多分苦しいはず。
自立して欲しいのに、離れて行って欲しくない、みたいな。大いなる矛盾です。

母は父と離婚したばかりです。
そして同居していた母方の祖父母を連続で亡くしたばかりですので(まだ喪中です…)
喪失の3連コンボなんですよね。母にとっては。
(そして、私にとっても、です。)
だからますます共依存になってるのかも知れませんね。
子離れしてる?と聞いたらどうなるのかな。動揺しそう。

>>962
いやいや、謝らないで下さいorz私が情けないだけなんですから。

>>963
演技性人格障害!
そう言われると何か当てはまりそうですね。
調べてみようかな…


「仲良し母娘」の構図を見ると凄く複雑な気持ちになります。
最近気になるのは『聞いたよね!早めのパブロン』というあのCM。
素直に微笑ましく思えず「どういう関係なんだ…」と思ってしまう。
あれは世間の普通の姿でしょうか?
普通は、親とはどれくらい距離をとるもんなんでしょうね。

965 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 21:30:00 ID:6NzR0hfv
パブロンのCM観てると胸くそ悪くなる。
いねぇよあんな母親ってイラッとする狭い心の自分


966 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 17:57:21 ID:JPD/AaKm
以前にも書き込みましたがまた吐きに来ました。
母は、ACの自覚があって、若い頃に狭心症や拒食症で苦しんだ。
だから母は、私が幸せになるにはとにかく家から離れさせて突き放すことだと考えている。

それが辛い。
母は私を否定することしか言わない。それが突き放しだと思っている。
私が悩んでると、「私ならそれくらい簡単に解決できる。でもあんたは無理だろうね、要領悪いから。」と、嫌味を言われる。
嬉しいことがあって喜んでると、「たかがそんなこと?お母さんならもっとうまく出来たのに。」と、なぜか怒られる。
要領悪いなりに試行錯誤してると、「イライラする。あんたは社会に出てもいじめられる。」と、やっぱり怒られる。

たった一言、よかったねとか、辛かったねとか、それだけでいいからなぜ言ってくれないんだろう。
母だって親からの仕打ちで苦しんだのに、なぜ私の気持ちをわかってくれないんだろう。
母とすれ違いすぎて苦しい。

今私ワーキングプア。脱しようとも思わない。
突き放すことで自立を促そうとしてた母の気持ちには答えられなかった。
さっさと死にたい。

967 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 20:13:05 ID:p11chPEG
私も ワーキングプア
年老いた親がいるから、何かと用事が多くて(病院やその他こまごまと)今はパートで働いてる。
何か 私の望んでいる生活が、とてつもなく贅沢に感じる。普通の生活望んでるだけなのになぁ。
もう腹を立てるのも 疲れちゃった。
このスレ読んでると 毒親って 程度の差はあるけれど やっぱり似てるよなぁ。“うわ似てる”って感じる事が多い。
自分を取り戻したいけど、毒親の洗脳を説くのは容易じゃない。
幸せになりたいなぁ

968 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 23:36:00 ID:n6k6ldjk
料理がそこそこ好きなので(晩御飯作りが私の仕事という事もあり)
たまにネットや本でレシピを探すんだけど、
キャラ弁のレシピを見掛ける度に
「こんな可愛いお弁当毎日作って貰ってる子が居るんだ」
と悲しくなる。


969 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 01:17:52 ID:SRMLXW8i
キャラ弁か…
この前いいともに出てたけど、あんな可愛いくておいしそうな弁当毎日毎日作ってくれるお母さんの子供が本当羨ましい

幼稚園の時の記憶はおかずが全部冷凍食品だった…小学生の時の行事ごとは、ほぼの確率で朝帰りで酔っ払ってるから自分でコンビニに買いにいってサンドイッチ弁当箱につめたりした。
その内、中学になり夏の部活で毎日弁当の時なんかは自分だけ毎日買い弁(パンとかおにぎり)周りは皆毎日お母さんの愛情弁当…
高校も同様買い弁…
途中からだんだん自分で弁当作ったりしたけど、周りの子が当たり前に毎日持ってくるお母さん達が毎朝作る普通の弁当なんだけど、その普通が凄く凄く羨ましくて…悲しくなったりした。

高校生活と中学も一回も親に弁当なんか作ってもらえなかった…作らないことが当たり前みたいだ。
普通のお母さんが羨ましい普通が羨ましい
普通になりたい

970 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 02:15:00 ID:pm7isamb
子供に一切金使いたくない毒母で、高校時代が一番酷かった
バイトして何とか生きてた
弁当代なんか貰おうもんでもしたら暴言暴力自分の物もメチャメチャに壊された
家の冷蔵庫の物に手を付けたら倍返し要求
一応あった自分の部屋も毒母が通る度にドアを蹴り飛ばすので壊れた
いつも脅えて音にも敏感になった
ほぼ毎日脅し文章を書き殴った用紙をドアの隙間から突っ込まれてた
今はメールで長文の脅しを
やっと一人暮らしで離れられても毒母の狂った執念でまだ追ってくる
すげーパラサイトかよ

971 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 09:56:18 ID:YfDoq3Ra
お弁当って 結構印象にのこるよなぁ
家の弁当手抜きもいいとこ
(缶詰めあけたのとゆで卵とか)
恥ずかしくて蓋で隠して食べた事もあったなぁ
でも作ってもらえただけまし、とか 文句があるなら 自分で作るべき、とか どっかでそう考える自分がいて・・・
何か下見る癖というか 決して今以上を要求しないように よってたかって洗脳された気がする
普通を要求する事は決して我が儘じゃない そう気がついた時には もう手遅れ
だからどうしても、人に利用され ナメられちゃう
だから 今は意識して“私”を主語にしてる
でもこんな事 他の人からしたら 当たり前 なんだろうなぁ なんか 悔しい
長文スマソ

972 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 14:59:35 ID:vVYkGWK6
アダルトチルドレンって、他人から拒絶されることが怖すぎて
誰の言うことも聞いちゃうってホント?

誰かを利用しようとして聞いてるんじゃないぞ。

973 :972:2007/11/18(日) 15:06:52 ID:vVYkGWK6
悪い。レスを全部読んだら、
聞いちゃいけない事みたいだ。

質問は、なかったことにしてくれ。

974 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 15:13:16 ID:IuBsa/1m
うちの母親はとにかく私を操り人形にしたかったんだな。
私が意思を持つことを暴力と暴言で徹底的に否定した。

去年くらいまではそんな母親を憎んでいたが、
母はできちゃったから生まれた子供で両親から愛されていなかった
父も母を顔が可愛いから一目ぼれして結婚したものの、
マザコンの遊び人で母に苦労ばかりかけたくせに
母を愛していなかった。
両親からも夫からも子供からも愛されなかった母を今では
哀れに思う。だから、私への虐待も今では許せるようになった。

975 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 15:20:08 ID:9A7nxKT2
>>974
許せたのは、
生きる気力(たとえば、母親から美人因子も貰ったとか、
毎日顔を合わす母親を内心見下す優越感とか、何がしか)貰えたからだよね?

親から何も貰えずに生きる気力失う暴力だけ受けてたら、許せっこない。

976 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 15:43:00 ID:NjDo3G5e
>>975
せっかく少し前向きになった人に、そうやって自分の価値観で「そんなはずない」みたいな言い方するのはよくないと思う

977 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 15:49:19 ID:GOEHS3uy
http://shiga.s287.xrea.com/upload/src/up1985.jpg

978 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 16:56:50 ID:7CVpOYL8
>>969
自分もパンばっかりだったなぁ…。
鍵っ子で、家に帰ってもパン。もしくは弁当屋に買いに行く。
大人になっても長らく「パン」という言葉を聞くだけで、寂しい響きを感じてたなぁ…。
料理は教えてもらう機会なんかなかったし、苦手意識が激しく強かったけど、最近になって自炊頑張ってる。
自分にちゃんとしたもの食べさせてあげたいなと思う。

979 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 17:35:50 ID:OEH7JnZp
家事は教えてくれない癖に中学からおさんどんやらされて
小学校の家庭科で習った位の知識しかないのに
その日のメニューは母親の気分次第で
作り方なんて当然知らないから料理の本を見てやるんだけど
「お前が作ったものは不味くて食べられない!」「役立たず!」と罵られてた
包丁とか扱いロクに知らなかったし揚げ物も適温とかわからなくて
よく怪我したり火傷したりしてたから大人になった今も手や腕に跡がいっぱい残ってる
大分建ってるから傷跡は目立ちにくくなってるけど消える訳じゃないから見る度に思い出してムカツク
今は料理できるようになってるけど親とは別居したしやりたくないから総菜やコンビニ飯やレトルトですませてる

980 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 19:54:01 ID:bbc9UVZO
大人しく何も言い返してこないことを良いことに俺をコケにした奴ら全員殺したい
最近はもう殺意しか湧かない
これ以外に抵抗する選択肢が無い
もう抑えきれない
いったいどれだけため続けなきゃいけないんだ
h;kぁdfsgggk

981 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 19:58:19 ID:bbc9UVZO
俺が辛い中一人死に物狂いでやっと築き上げたささやかな自尊心をヘラヘラしながら踏みにじって自分の自尊心のために利用しやがって
人間全てが憎くて仕方ない


982 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 20:05:14 ID:9A7nxKT2
21時からの「吉永さゆり〜母との葛藤」って気になるね

983 :974:2007/11/18(日) 20:10:30 ID:vkTPTWuS
>>976
どうもありがとうございます。

でも、975の指摘は的を射てます。あるていど自分が母親を見下ろせる
位置まで気持ちを持ってこられたから許せるようになったんです。
思えば母は哀れな人でした。自慢の美貌も私に暴力を振るっている
ときは髪はボサボサで鬼のように醜く恐ろしい顔でした。私はあんな顔は
したことないですから。私は愛する夫に愛されているから母親よりずっと
幸せだと思うのです。

984 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 01:09:04 ID:+Y0kfRnu
吐かせてください。

弟が病弱だという事を幼いときから言われていて、
私が健康なのは母乳で育ったからであり、弟の時に
母乳が出なかったのは私がすべて飲んでしまったか
らだとずーーーーっと母に言われて育った。
当然母乳の仕組みなど知らなかったので、弟からも
非難されるし(今でも)ずっと申し訳ないと思って
いた。
さらに、母は幼い私たち相手に伯母と祖母の悪口を
事あるごとに言っていた。
母が苛められていると思っていたので、当然祖母の
事も伯母の事も嫌いだった(そうじゃなかったけど)。
父は母へ暴力をふるったり、とにかく殴るまでいか
なくても、喧嘩は日常茶飯事。
父の度重なる浮気、そして家族団欒の場でその自慢。
同居していた祖父も長く愛人がいて、祖母はなぜ祖
父と結婚したかわからないと毎日文句、って言うか、
念仏みたいに一人でボソボソ言ってる。

自営業の家で何不自由無く生活させてもらってたけ
ど、自分が子どもを産んでわかった。
うちって異常だ。
他人と距離を置いてしまう自分も、欝症状も、もう
イヤだ。
ついでに夫へのモラハラが最近酷い。
カウンセリング受けた方がいいかな、と思っている。
夫も父親に虐待されて育った人で、もしかしたら共依
存なのかも、私たちは。
いろいろと悲しくなってきた。

985 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 02:41:47 ID:6q+WhTZo
>>980
>>981
おとなしくしてると甘く見られて見下されて利用されますよね。ズバリ、私も同じめに遭って苦しんだよ。

今は環境変えて新しい人間と関わり始めたから、あまりおとなしく従わないようにしてる。苦労の末、手にした自尊心を大切にしたいし。

ただひとつ難しいのが、謙虚な人間でいる事も大事だから謙虚さ失わずにいたいけど、度合いが分からない。必要な謙虚さの度合いが。

時には感情出したり意見したりしたいけど、謙虚でもいたい。出し方、度合いが分からずにいる。困難だ。

986 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 07:53:46 ID:Vqjm8aBW
うーん 私も 小さい時から 買い物行かされて“手伝え”オーラ出されてた。
家事嫌いの母親だったから、何とか させようさせよう としていた。
すべてやっていたわけじゃないけど、
それでも私も 家事が嫌いになった。
母親が私に 残したものは どう考えても 負の遺産の方が多い気がする。


987 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 11:15:13 ID:KJVd+cqp
三田佳子の家も機能不全っぽいなぁ
あの次男........

ところで自分も次男。第二子が多いのか?

988 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 11:55:51 ID:Zf3AS9gG
>>987
うちは家族全員ACだよ。

989 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 11:58:48 ID:hiKNpMHj
「ヒトサマのいうことには 素 直 に 従いなさい。」と当たり前のように言われ育った自分は
体よくパシリにされてるだけ。バカジャネ。

990 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 12:01:47 ID:Zf3AS9gG
>>989
わかるよぉ。家族にこき使われ、他所でもこきつかわれ。
シンデレラか!
いつまで経っても王子様こねぇんだが。

991 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:09:04 ID:EtL9dPRZ
>>987
長子だよ
下は甘やかされて育ったからACにはなってないみたい

992 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:28:43 ID:Zf3AS9gG
>>991
三田佳子の二男・高橋祐也、覚せい剤で3度目の逮捕
http://www.sanspo.com/sokuho/071116/sokuho012.html

993 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:29:52 ID:Zf3AS9gG
>>991
すまん。
>>991自身が長男って言うことね。
>>992削除願う

994 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 17:48:51 ID:p7eO1W9p
オレも第二子。ACです。
兄弟も辛い子供時代だったと勝手に思っていたら、そうではなかったみたい。
二人とも幸せに結婚してるし。独身なのはオレだけw
どうもオレだけが辛かったようだ。母親の愚痴のはけ口はオレだったからなあ。

995 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 18:06:46 ID:Zf3AS9gG
>>994
うちの親も長子には潰れないように気を使っていたが、
末っ子は図太いから当たって良いというルールがあった。

因みに両親とも長子初孫。姉も初孫。
三人が強烈なタックを組んでいて、家庭には
長子初孫が一番偉くて生まれながらに可愛そうな人種だという幻想・自己愛が充満していた。

996 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 19:42:55 ID:UjayCa1D
うちは末っ子同士の親で、自分は長子。
「上に生まれたから仕方ない」と言われ、
色々面倒なことさせられてたよ。
子供の頃日記に「自分に子供ができたら上をかわいがろう」
と書いたの思い出した。
995ありがとう。連鎖させるとこだった。

997 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 20:56:11 ID:iuRw70pF
出生は大事だね〜。

998 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 21:29:20 ID:3JXlU6jU
長子だと末っ子、末っ子だと長子をおろそかにしてしまうのかね。
そんな俺は長子の母の末っ子、父は末っ子だったが俺が幼い頃他界orz

大人になった今でも周りの幸せな家族を見ると
「俺も本当だったら〜」と幻想に取り付かれてしまう。
母方のほうは元々毒家系で父方のほうは普通っぽいのが
また自分の運命を呪いたくなる原因でもある。

999 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 01:00:22 ID:Ayqn8gcD
周り見ての感覚だけど、女子の場合は(第一子の)長女に多い気がするよ。リトル・ナースやらされがちとか、(親が男の子欲しかった場合に)ある時期まで男の子役割を期待されて混乱したりとか。

男子は特に何とも思ってなかったけど、自分も次男で、兄は(とりあえず外面的には)ACぽくないね。男子は次男なのかなぁ…。母親と一緒に兄を盛り立てる役(&母からの愚痴も聞く)みたいなところがあるのかもね…orz

1000 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 01:19:41 ID:XSCeH9yM
ニュースレッド

☆☆アダルトチルドレン 27人目☆☆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1195489121/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

425 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)