5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

向精神薬を服用する患者は24時間監視すべき

1 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 02:40:48 ID:b/YqkHO9
http://blog.livedoor.jp/junks1/archives/51302829.html?1191519291
伊勢崎市議会議員・伊藤純子氏のブログより
48. Posted by 伊藤純子 2007年10月04日 01:34
 一方、金属バットで殴り、包丁で夫を刺して殺害した妻は睡眠薬を服用していました。包丁で夫を殺害したことについて「記憶にない」と供述しています。
このような事件を聞くたびに、睡眠薬を含む向精神薬を服用する患者は「24時間監視」でもしないと、第二、第三の悲劇を生み出してしまう危険性が多分にあるもの、と思われます。
向精神薬を飲ませるのなら、起こり得るありとあらゆる危険を想定しておかなくてはダメだと思うのです。

 向精神薬を飲ませるなら、そのくらいの配慮は必要ではないでしょうか。
いずれにしても20才以下の子供にかぎらず、誤診による新たな悲劇を生む可能性がないとも言えない向精神薬の服用に、私は賛成できません。服用するなら徹底した監視を行うべきです


2 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 02:49:31 ID:b/YqkHO9
 

3 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 02:53:55 ID:ir8lujPy
そのぶろぐみたけど、どこにそんなことかいてある?
直リンして。

4 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 02:55:51 ID:b/YqkHO9
13. Posted by 伊藤純子 2007年09月30日 12:50
 実際に「向精神薬」については、その処方をめぐって利用者だけではなく、医療の現場や専門家からも疑問の声が寄せられいます。

 私は両サイドの意見を聞き、慎重に調査し、自分なりに向精神薬に対する意見を持ったまでのことです。長田先生の主張に正当性を感じたのであります。
また、向精神薬と同じ働きをする脳内の「セレトニン神経」にも注目、薬物摂取以外に、太陽を浴びたり、リズミカルな運動をすればこのセレトニンが増えるという研究が発表されていることも、向精神薬を否定する理由のひとつになっています。《つづく》 
14. Posted by 伊藤純子 2007年09月30日 12:53
 セレトニンが不足する状態がいわゆる「うつ」症状だ、と聞いています。「病は気から」という言葉はまんざら嘘でもない、と言えるのではないかしら?
 
 あなたの文章には誤解を生む発言が多々見受けられます。あなたの後述発言には長田先生の人間性を否定する内容になっており、これは告発対象に値するものと思われます。場合によっては、調査を依頼することにもなります。

 国粋さんよ。この上なお論議したいのであれば、私の個人メールに連絡されたし。あなたの詳細を知りたいです。
あなたのブログに私の文章の一部分のみを掲載し、私が伝えようとする趣旨を歪曲し掲載しているように思われるからであります。以上のことから、正式に対立姿勢を示したいと思います。

5 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 03:02:59 ID:b/YqkHO9
d.hatena.ne.jp/iDES/20061101/1162388612
[ひきこもり]長田百合子氏、自殺者を出していた

「名古屋監禁致死事件 主犯女性の姉も有名引きこもりカウンセラーで自殺者を出していた」
『週刊朝日』2006年05月26日,144-6.
 裁判だけではない。04年7月、長田さんのケアを受けていた愛知県内に住む綾さん(当時29)が自殺していたことがわかった。
父によると、綾さんは躁鬱病で向精神薬を飲んでいたが、薬から解放されたいと願っており、そんなとき、長田さんと出会った。亡くなる2カ月前のことだ。
 長田さんは綾さんの医師を非難し、「向精神薬による治療もよくないので、なるべく薬を飲まないように」と助言したという。
 綾さんは断続的に薬の服用をやめたが、その反動か、7月6日に発作的に大量に服用。中毒症を起こして入院した。そして4日後に自ら命を絶った。父が言う。
「長田さんは通夜に真っ赤な服を着て現れました。さらに四十九日の前に、おかしな手紙を送ってきたのです」
 この手紙には、〈綾ちゃんは、生きていても、生き地獄″だったのではないだろうか……それを綾ちゃんが一番知っていたのではないか。
……あの死は、薬のリバウンドから起きた、一瞬の事故であると、私は断じます〉などと書かれた後に、綾さんの弟への伝言として、追悼とは思えないこんな文面で締めくくられていた。
〈主人を早目に迎えにパチンコ店に行って、待っているうちに打ちました。何と12箱、イッキ出し……では、そんなことで、又、あそびに行きます〉
 父は静かにこう話した。「もう恨んでも仕方のないことです。でも長田さんには反省してほしい……」これに対しても、長田さん側の弁護士は、
「綾氏への薬服用の指示、助言はしていない」などと回答している。
 元入寮者の親が語る。
「被害者は多いはずですが、声が上がらないのは、子どもを預けている問は何も言えないから。親としての負い目もある。塾を出ると、もうかかわりたくないと思うから黙っています」
生きていても「生き地獄」なら死んでもよい、というような言い方はあまりにひどい。


6 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 03:03:57 ID:b/YqkHO9
 いじめで不登校になった中学1年生の娘の相談に、愛知県内の母親が昨年11月、事務所を訪れた。ソファがポッンと置かれた部屋で、長田さんは、説明も聞かずにまくしたてた。
 「学校に行かないのはふざけとるから。いまのガキはどうしようもないんだ。親が悪い。反省しろ」
 そのうえ、「ネットオークションで欲しい革ジャンがある」と席を立ってしまった。戻ってきた長田さんは、「寮に入れないとダメ。お前のところはいい暮らしとは思えないが、これだけ用意できるか?」
 と言うと、イチ、サンと指を立てた。「13万円ですか?」と開いたら、「ふざけとるな。130万だ。詳しくは事務に聞け」相談は2時間で2万円ほどのはずが、正味15分程度で終わったという(長田さん側は「こうした事実は存在しない」と否定)。

7 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 03:09:26 ID:wNDG8J8q
糞スレあげ。

8 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 03:09:43 ID:b/YqkHO9
14. Posted by 伊藤純子 2007年09月30日 12:53
 セレトニンが不足する状態がいわゆる「うつ」症状だ、と聞いています。「病は気から」という言葉はまんざら嘘でもない、と言えるのではないかしら?


うつ病は根性がたりないかららしい

9 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 03:13:51 ID:wNDG8J8q
しんじられない
ねかまきもい
ばかはだまってろ
いいかげんにせえ
いみわかんね
のたれじね
にわかペテン師 >>1

10 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 11:29:54 ID:+NmF42O4
うわあ

11 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 13:03:38 ID:TrqIhSnS
>>3
リンク先の48番目のレスにあるよ。

まぁ、この人も過激な発言で議員として食ってる訳だよな。

自分で自分をジャンヌダルクとかいってるイタイ人だし。

町議市議はある程度人脈がありゃ誰でもなれる。なんでもない若者やら元ニートやらでもおるし。政令指定都市とかになると知らんが。

世の中変なやつだらけ。オレモナー。


12 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 13:52:51 ID:+NmF42O4
差別じゃん…

13 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 15:14:40 ID:nrZDFCgW
http://d.hatena.ne.jp/good2nd/20070523/1179932626
人権擁護なんて要りません!!
by伊藤

14 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 00:56:08 ID:eDdz3n7k
あげ

15 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 09:14:42 ID:jyxfLBxd
コイツの書き込みはスルーなw
47歳。誇大妄想狂、虚言癖主体、の重度統合失調症者(病識無し・非通院)&知的障害者。脳内精神科医、実は職歴無し、寄生虫ヒキニートw汚醜画像紹介。
パソコンから↓
http://kjm.kir.jp/pc/?p=44462.jpeg
http://kjm.kir.jp/pc/?p=44463.jpeg
http://kjm.kir.jp/pc/?p=44464.jpeg
携帯から↓
http://imepita.jp/20071015/288460
http://imepita.jp/20071015/290610
http://imepita.jp/20071015/291820
コテ【幻聴逆噴射c2003 イネ Captain KATAGIRI◆ine99to.8E】=【リスカ大佐◆0000LL/AXA】他多数、コテ外して自作自演厨=寄生虫生活の無職、坂井輝久w


16 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 14:39:07 ID:1wGMUBQt
勝手に薬やめて、こうなった奴も居る。
脳内精神科医になりました。坂井輝久@47歳。
汚醜画像紹介。
パソコンから↓
http://kjm.kir.jp/pc/?p=44462.jpeg
http://kjm.kir.jp/pc/?p=44463.jpeg
http://kjm.kir.jp/pc/?p=44464.jpeg
携帯から↓
http://imepita.jp/20071015/288460
http://imepita.jp/20071015/290610
http://imepita.jp/20071015/291820
主なコテ名は、
【幻聴逆噴射c2003 イネ Captain KATAGIRI◆ine99to.8E】=【リスカ大佐◆0000LL/AXA】=ふくちゃん、他多数。コテ外して自作自演厨。誇大妄想狂、虚言癖主体、の重度統合失調症者(病識無し・非通院)&知的障害者。脳内精神科医、実は職歴無し、寄生虫ヒキニート。
老親に寄生し、ネット依存症の末期生活続行中。生涯無職。


17 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 03:22:29 ID:Z5OWXqMS


18 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 13:01:12 ID:mPWcSMIK
セレトニンじゃない。「セロトニン」だ。
もうそこから間違っている。しかも

>セレトニンが不足する状態がいわゆる「うつ」症状だ、と聞いています。

単なる聞きかじりで、エビデンスないじゃん。ないのに何たわごとかざしてんの?

だいいち、セロトニン学説は有力なひとつの説だけど、
それだけではうつ病の病理学的機序が説明できないことも、今じゃ常識だろ。
そんなこともしらんのか。
ノルアドレナリンやドーパミンの関与についてや、
決定的遺伝子はなくてありふれたいくつかの遺伝子の組み合わせに、
ストレスや身体因がからんで……というあたりまでは研究が進んでるが、
いまだ決定打の学説はない。

もちろん「病は気から」という医学的学説は存在しない。
そう差別したい者の、一種の都市伝説に過ぎんだろーが。


19 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 21:52:43 ID:Alip9FV+
http://blog.livedoor.jp/junks1/archives/51302829.html#comments

126. Posted by おさだゆりこ 2007年10月21日 02:26

純子先生、みなさま、過日はたいへん御世話になりました。心より御礼申し上げます。
ずうっと書き込みでご迷惑をおかけしているのを知っていて、心を痛めておりました。
多大なご迷惑をおかけした分、もっともっと世の中のために善い事をしなくては
しめしが付かないと自分に言ってきかせました。心して一層子どもの問題解決に精進致します。
ごめんなさい。
未だに、われながら呆れかえる様なスケジュールで(笑)
相変わらず全国を講演活動で飛びまわっています。本当に多くの方々から使っていただける
ということに、この上ない幸せを感じ、感謝に堪えません。
純子先生、みなさま、これからも末永く御付き合いいただくため、嫌われないように
精一杯頑張りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
寒くなって参りました。伊勢崎市の発展のために大切なお体です。
純子先生、みなさま、どうぞご自愛くださいませ。

127. Posted by 伊藤純子 2007年10月23日 00:28

長田先生!拙ブログへようこそ!!

「迷惑」だなんて、そんなこと少しも思っていませんよ。先生の講演、とても良かったですよ。
共感することがたくさんありました。すばらしい講演、本当にありがとうございました。

これをご縁に、今後ともよろしくお願いいたします。

コメント投稿、誠にありがとうございました。改めて感謝と御礼申し上げます。

20 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 21:59:31 ID:Y7u43U12
抗うつ剤そのものが異常行動の原因ってケースは大ありだろ。

タクマやくまぇりや母親の首きりおとしたやつやらが
「たまたま」「なぜか」共通してパキシルを服用してたなんてこともあるしな。

>>11
> 自分で自分をジャンヌダルクとかいってるイタイ人だし。

ジャンヌ・ダルクこそ統合失調症がゆえにあーいう行動だったんだろうに。

21 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 22:01:22 ID:1E7ZFpA0
>>1
お前がしてろやカス

22 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 22:02:54 ID:1E7ZFpA0
>>1
馬鹿議員は大変ですな

23 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 22:33:28 ID:9Y32U431
脳の物質は足りないから補うという単純なものじゃないから
バランス崩して壊れる人のほうが多いよ
うまいことバランスが取れたらいいけどねぇ
どんどんメンヘラが肩身の狭い世の中になっていくね
製薬会社と手を組んでメンヘラ養成してたくせにさ

24 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 00:07:59 ID:X1GpkM8g
長田百合子
杉浦昌子

25 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 19:32:56 ID:BaZJHWvH
さらしあげ

26 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 22:18:10 ID:jkakgbLu
女子高生さらって嬲り殺しにしてコンクリ詰めにする奴とか、
幼女さらって歯を抜いてフェラさせたりまんこ切って挿入する奴とか、
母親を生きたまま手や首を切って植木鉢に飾る奴とか…
そこまで行くと、正直、 刑務所に10年や20年入れても治らんだろ?

そこで、だ。
そろそろ、ロボトミー手術の復権を考えても良い時期ではなかろうか。

大脳を切り取る、と書くと何だか非常に不気味なイメージだけれど、
昭和50年代までは普通に行われていた訳で。

更に当時よりも医学も長足の進歩を遂げていることも見逃せない。
今は脳の地図も出来、適切な部位のみを切り取る事が出来るのだ。
社会的には凶暴なキチガイよりも、大人しい薄馬鹿の方がはるかにマシだし、
当人も効くんだか効かないんだか怪しげな麻薬を飲み続け、
挙句に悪行を重ねて破滅よりずっと幸せなはず。

キチガイは事前にロボトミー。
これを、これからの社会の趨勢としたい。

27 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 23:11:07 ID:s8RX/1XP
偏見うずまく攻撃的基地外スレとわかっちゃいるが釣られてやらあ。

ロボトミー手術の最大の欠点は死刑と同じで、やっちゃったら元に戻せないこと。
間違った部位を切除しちゃってより悪くなっても「どうしようもない」。
三十年前と比較して飛躍的に脳科学分野が発達してるからってのは理由にならない。
脳は複雑系の一種であり、複雑系の物理的予測計算は「不可能」だ。どう考えても未だにバクチが過ぎるね。
それを敢えて「事前に」施術しようというのはぶっちゃけどうなの?マイノリティリポートかよ。
なぜナチュラルに死刑に持っていかないの?
もっと別のやり方で予防を試みようとはしないの?
思考停止も甚だしい。アタマいっちゃってるならいっちゃってるなりに
論理思考の訓練しないとそれこそ脳みそだめになるぜ。

28 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 10:46:22 ID:6wFpSc99
主はヅラ

29 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 15:17:59 ID:e6zPJGow
科学的根拠がないよね

30 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 16:17:00 ID:0FbysR+6
アルコール入って人殺す奴の方が多いだろ・・・。

31 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 17:00:46 ID:KMz1KUfZ
まさに24

32 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 18:06:04 ID:ALA6mO5N
24

33 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 16:06:47 ID:Fzn+G75J
精神病患者をいじめないで

34 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 03:41:06 ID:k8bDGca6
いじめてやる。もっと

35 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 19:56:27 ID:5uWc+pgt
いじめないでよ!

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)