5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害22【混合】

1 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 01:59:55 ID:i+HE0MKZ
双極性障害(双極性感情障害)と気分循環性障害(気分循環症)について語るスレッドです。
自称躁うつ病者が躁うつ病患者の立場として参加することや非精神科医による診断行為を禁止します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼:関連スレッド
【社会】躁鬱病の人が働くスレ 2【復帰】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1190241661/
【冬季】季節性うつ病(季節性感情障害)6【夏季】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1187433560/
非定型精神病について本音で語ろう
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1187658215/
【炭酸】リーマス飲んでる人【リチウム】6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1179728649/
デパケン・デパケンR・セレニカR など 3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1156296533/
テグレトールについて語るべさ 3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1175144728/

躁状態のときにやったすごいこと8
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1179365269/
*躁鬱・気分循環性の人の雑談+日記帳*
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1176176880/
【鬱だけ】躁うつ病の人が鬱のときだけ使うサロン
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1188914236/
【躁鬱病】SE/プログラマ【双極性障害】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1189707080/

▼:外部リンク
躁うつ病のホームページ
ttp://square.umin.ac.jp/tadafumi/
理化学研究所 脳科学総合研究センター
ttp://www.brain.riken.go.jp/labs/mdmd/

2 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 02:00:41 ID:i+HE0MKZ
▼:"電池"って何?
  主に双極性障害(双極性感情障害)の治療に使用される、気分安定薬のリーマスを指しています。
リーマスの主成分であるリチウム(注:医療用は炭酸リチウム)が電池の製造にも使われているので、
このスレッドでは「リーマスと言えば電池」、「電池と言えばリーマス」、となっています。
[リーマスについては右記参照]ttp://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179017.html

▼:スレッドのタイトルにある【混合】って何?
  躁状態とうつ状態が共存している病態のことで、自殺の危険性が最も高い精神病理状態の一つに
挙げられています。この病態は、単独の臨床形態の他、うつ状態から躁状態あるいはうつ状態から
正常な状態に移行する段階でよく見られます。本人が自覚する事は少なく、綿密な臨床評価の結果
明らかになる事もあります。

▼:抗うつ薬の服用で躁転が生じた単極性うつ病患者は双極性障害(双極性感情障害)に診断変更?
  DSM-V-Rやアキスカルの双極性スペクトラム(Bipolar spectrum)やクラーマンのbipolar分類など
では双極性障害や躁うつ病に含めていますが、DSM-W-TRやICD-10では区別されています。病者
の発症状況や精神医学的病歴を調査し、使用物質を使用する前に双極性障害(双極性感情障害)の
兆候が確認された場合、または中毒状態や離脱状態の終了後も尚双極性障害(双極性感情障害)の
症状が長期間(目安としては1ヶ月以上)継続した場合や物質の使用状態から予測される症状重度を
上回る場合に限り、原発性の双極性障害(双極性感情障害)と診断されます。

▼:双極性障害(双極性感情障害)と境界性人格障害(情緒不安定性人格障害,境界型)の違いは何?
  気分感情症状のストレス誘発性の傾向や持続期間の長短、見捨てられ恐怖とそれに起因する行動
や同一性障害(アイデンティティー障害)や対人操作性の有無などが挙げられます。ただし、気分障害
(感情障害)の軽症化や概念拡大に伴って、人格障害(パーソナリティ障害)との鑑別が困難となる傾向
にあるため、有能な精神科医ではないと判断できません。

3 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 02:01:49 ID:i+HE0MKZ
▼:双極性障害(双極性感情障害)の小解説

▽:症状
【躁病相】
とても行動的で、じっとしていられません。疲れをしらず、夜も寝ません。
明るく楽しく気分は爽快な事が多い一方、些細な事でキレやすくなります。
暴飲暴食、多弁、多動、性的乱脈、浪費等で他人に迷惑を掛ける事もしばしばあります。
【鬱病相】
憂鬱で何もする気力がなく、全ての事に興味がなくなります。
悲観的だったり、生きていても仕方ないと思います。睡眠障害や食欲不振でやつれ、寝たきりになります。
頭の回転は悪く なり、体が動かなくなる事もあります。

▽:原因
双極性障害(双極性感情障害)は精神力や霊の問題ではなく、
他の精神疾患と同様に生物学的要因・心理的要因・社会的要因が複雑に絡んで発症するものです。

▽:治療法
双極性障害(双極性感情障害)の治療法は、
病的な気分の浮沈を緩やかにする気分安定薬に、
必要に応じて抗精神病薬・抗うつ薬・抗不安薬などの向精神薬を投与する薬物療法が中心になっています。
薬物療法以外に、ECT(通電療法)や精神療法(認知行動療法など)が行われる事もあります。

▽:予後
双極性T型障害の約7%は症状が反復せず、45%は複数回の病相を呈し、40%は慢性の経過を辿ります。
ある長期追跡調査によれば、双極性T型障害の15%は予後良好で、45%は予後良好ではあるものの再発を
繰り返し、30%は部分寛解に留まり、10%は慢性化するようです。
また、約三分の一の患者は慢性化し、社会的に凋落します。
なお、双極性U型障害や気分循環性障害については、まだ詳しい事は判っていません。

▽:問題点
統合失調症やうつ病、及び人格障害(パーソナリティ障害)との鑑別は容易ではなく、
しばしばこれらの疾患と誤診され、正しい治療が施されないまま長期間苦しんでいる人がいます。

4 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 02:03:31 ID:i+HE0MKZ
▼:参考になる書籍
躁うつ病とつきあう(加藤忠史/著)
ttp://218.216.69.73/nippyo/books/bookinfo.asp?No=1084
躁うつ病を生きる わたしはこの残酷で魅惑的な病気を愛せるか?(ケイ・ジャミソン/著 田中啓子/訳)
ttp://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/4-7885-0654-8.htm
「うつ」と「躁」の教科書(ブライアン・P・クイン/著 大野裕/訳)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/431400939X/
あの人が躁うつになったら―双極性障害の伴侶とともに(ジュリー・A.ファスト ジョン・D.プレストン/著 田中 雅子/訳)
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980941898
うつ病新時代―双極2型障害という病(内海健/著)
ttp://www.bensey.co.jp/book/1774.html
こころの科学 131号(加藤忠史/編)
ttp://www.nippyo.co.jp/maga_kokoro/hm131.htm

▼外部リンク(過去ログ)
躁うつ病・双極性障害関連2chログ保管庫
ttp://utu2ch.s26.xrea.com/roca/

5 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 05:35:08 ID:0IUVuIwg
オラオラオラ!チンポチンポ〜ハァハァハァチンポチンポ〜ハァハァハァチンポチンポ〜ハァハァハァチンポチンポチンポ〜ハァハァハァハァチンポチンポチンポチンポ〜

6 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 05:57:47 ID:0IUVuIwg
そこにチンポはあるのかい?是非チンポをしゃぶってくださ〜イェひゅーひゅーひゅーチンポチンポ〜ひゅーひゅーチンポチンポ〜イェ!おまえらはカス

7 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 06:01:07 ID:0IUVuIwg
昔々 チンポ川流域にチンポ文明が繁栄していた。チンポはマンコをマンコはチンポを愛していた。そこへ現れたのがフェラチオ一族。巨大なチンポを武器にチンポ文明を滅ぼしイマラチオ文明を築き上げた!

8 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 06:10:09 ID:mnioEqDh
↓このスレに行ってみたら?仲間がいそうだよ。


おいいい加減薬に頼るのやめよーぜ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1191873006/

9 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 06:41:53 ID:0IUVuIwg
あーんあーんあーんあーんあーんあーんあーんイクイクイクイクイク!チンポチンポチンポ〜イェ!くだらねーんだよおまえらはカスいっぱい美味しいよ?是非チンポをしゃぶってくださ〜イェ!おまえらアホだった!

10 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 06:53:46 ID:0IUVuIwg
突いて〜オッパイを鷲掴みだよ!電気走るよオッパイ電流〜〜〜〜〜ビリビリ!いやーん突いて〜☆

11 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 07:15:36 ID:HTTXZAF/
馬路で熱出てきた。腹痛い。アロマキャンドル溶けた液床にぶちまけて大変。これ爪でガリガリしてると爽快なんだな。眠れない。げろ吐きそう。

12 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 07:26:18 ID:HTTXZAF/
あ゙ー(笑)あ゙ー(笑)朝日まぶしーよ!救急車とパトカーと消防車呼びたくなるね?ね?ね?ね?必死に抑えてますー
ローソクのカピカピと格闘してる場合じゃねーよ

13 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 07:39:14 ID:0IUVuIwg
おまえら甘えてんじゃねーよ!おまえら甘えてんじゃねーよ!おまえら甘えてんじゃねーよ!おまえら甘えてんじゃねーよ!おまえら甘えてんじゃねーよ!い、イクっ!('◇')

14 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 07:40:48 ID:0IUVuIwg
一日中しゃぶってろ!一日中しゃぶってろ!一日中しゃぶってろ!一日中しゃぶってろ!一日中しゃぶってろ!一日中しゃぶってろ!一日中しゃぶってろ!一日中しゃぶってろ!いやーんチンチン

15 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 07:42:47 ID:HTTXZAF/
HTTXZAF/
HELLO
TOMORROW
TISSUE
Xbox
ZIP
ANA
FALL
鼻からブドウの匂い抜けるんだがしかし(笑)ワインなんか飲んでねーし

16 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 07:53:47 ID:HTTXZAF/
下パンツでうろつくなっていうけど母さん、、、具出してるわけじゃないんだよ母さん、、、若さに嫉妬するなよと(笑)悔しかったらあんたもスリップで過ごしんさい(笑)

17 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 10:05:39 ID:2I6GK/Gy
躁で山盛りの薬のんでたら、毎日がつまんなくなってきました。
鬱突入おめ♪

18 :Dureu:2007/10/09(火) 10:22:39 ID:wewkzMBs
仕事出来るの?してない?

19 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 11:19:59 ID:9cnhINfP
リーマスのおかげで波が落ち着いてると思ったら
激鬱、つうか反応性の症状っぽいのが出た
ダルくて動けず食欲ないのは鬱っぽいが
不安感と被害妄想ぽい恐怖感が酷く、眠剤が効かない
元々パニ障害持ちだが、いまはいつも緊張してバクバクしてる状態

原因は度重なる家族の暴言と、全治二週間の暴力
躁状態だった訳ではないが、精神病の癖に一人前の事を言って
自分の言うこと聞かない、と家族がキレた
これも二次被害って言えるのかな

20 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 12:06:12 ID:AeyZHJod
>>19
確かに、精神病の癖にという言葉を吐くことは無くてもビンビン感じる。全て上から目線。
そして、不幸にも精神病の癖にという事で、大変な事が起こった。
誰もが相手が悪いと言うような酷いトラブルに遭遇し、相手を数度怒ったら。
裁判に訴えると言い出して来た。裁判に勝てる材料は、コチラが一杯持っているのに。
相手は、100倍返しの暴言を、そりゃ恐ろしかった。

このトラブルが起因なのか、2年弱の間、激しい波の中で暮らしていた。ようやく回復したけど。

誰かが言っていたけど、
知ったかや見せかけの優しさを見せる血の繋がっていない人の言葉は、恐ろしい。
自分を守る為なら、躊躇無く人の弱味に漬け込む事が出来るんだから、恐ろしい。
全ては、負けるが勝ち!逃げるが勝ち! この言葉、躁鬱患者の為の言葉なのかな?

21 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 16:46:26 ID:pnYoBdxv
みなさん、●●●●●●●はマターリとスルーしましょう。



22 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 19:55:04 ID:b/B0aCMV
質問なんだけど、皆様はどんな薬をどの程度飲んでいるの
自分はリスパダール1.5mg、セパゾン2mg*3です。

23 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 19:56:15 ID:b/B0aCMV
リスパダール0.5mgだったけど軽躁状態になって1.5mgに増えた。

24 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 19:57:24 ID:i+HE0MKZ
>>22-23
質問なんだけど、なんであなたは同じ質問を繰り返しするの?


25 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 20:08:56 ID:b/B0aCMV
>>24
質問に答えてくれないからです。

26 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 20:12:12 ID:i+HE0MKZ
>>25
じゃあ質問に答えるよ。

デパケンR600mg/day、セロクエル300mg/day、リーマス200mg/day。
レボトミン15mg/dayだよ。あと眠剤。

双極性障害II型。あなたは等質でしょ?スレ違いでは?

27 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 20:29:23 ID:8cJioE/T
みんな少ないんだね。それってほんとに病気?

28 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 20:35:05 ID:YWUdWcnw
デプロメール150mg
ドグマチール150mg
トレドミン75mg
リーマス400mg
デパス頓服
ハルシオン
レスリン

なんか薬自慢みたいだね。やだやだ。
>>27
薬が少なくっても本人が辛いなら病気。
人それぞれなんだから余計なことは言わないの!
薬が少なかったら、少なくなって良かったねって言ってあげようよ。

29 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 21:03:43 ID:b/B0aCMV
>>26
質問に答えてくれてありがとうございます。
でも主治医によると自分は等質と感情障害の両方の
症状が混じっているらしいから全くのスレ違いではないと思う。
双極性障害の人もセロクエルとか等質の薬を飲むのですね。
セロクエルは眠くないですか?昔自分も飲んでいた時に200mgで爆睡してました。
睡眠薬代わりに飲んでいましたね。
リーマスはやっぱり飲まれているのですね。
>>28
ありがとうございます。ドグマチールは太りませんか?
自分は昔飲んでいた時太っていまって・・・。

30 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 21:39:33 ID:pnYoBdxv
2型ですが、現在のんでいるのは
デパケン1日200mg×朝・夜
リボトリール1mg・就寝前
です。 お医者さんもどんな薬がいいかまだ迷っているといっていました。
前はリーマスも入ってましたが、いまは無し。

31 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 21:46:48 ID:b/B0aCMV
入院が必要なほどの躁状態の1型の人はいないのでしょうか?
また双極性障害は1型、2型と分けるのしょうか?治療薬は違うのでしょうか?

32 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 23:32:09 ID:9cnhINfP
毎食後
リーマス100mg
メデポリン0.4mg
メディピース0.5mg
デプロメール25mg
就寝前
レンドルミン0.25mg
メディピース1mg
頓服
ワイパ(パニ障もあるから)

引越して医師が変わってからこの処方だが
今の主治医は診断名下さないんだよね
落ち着いてるからいいけど

以前の主治医はリーマスじゃなくデパゲン処方してて躁鬱だって言ってた
当時の方が波がひどかったな

33 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 23:40:04 ID:i+HE0MKZ
>>29=>>31
間違えた。デパケンRは800mg/dayだった。

セロクエルやジプレキサといった非定型抗精神病薬は躁鬱に効果があるとされているよ。
セロクエル、飲み始めは眠くなったけどもう薬慣れした。リーマスは俺の場合メインではなく、
デパケンRの補助という形で処方されてる。

入院が必要なほどの躁状態でこのスレを知っている本人なら、スレにカキコなんてしてる前に
対処してるはず。むしろ身内にそういう人が居て困ってるという書き込みの方が多いように思う。

俺の受ける印象では、このスレの住人はどちらかと言えばII型の方が多いと思う。
I型とII型の罹患率についてはよく知らんけれども。

I型とII型で治療薬が違うかと言えば、俺の主治医曰く、違う。
リチウムはI型の患者にはよく効くけれども、II型はバルプロ酸ナトリウム(デパケン)の方が
良く効くんだそうだ。

後はテンプレと過去ログ自分で読んでくれ。

34 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 00:22:18 ID:yjb12aXL
横からすみません。 別スレから誘導されてきました。
友人が躁鬱っぽいので色々勉強中です。
「躁」「鬱」って、それぞれ期間はどれくらい続くものですか?人によるとは思いますが・・・

35 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 01:12:03 ID:SD/WLYqt
涼しいので久々湯船にちゃんとつかったらオエェエエorz
リーマス服用しだしてから趣味だった長湯ができなくて悲しい...

運動も長時間入浴も注意しろとおくすり110に書いてあるけど、
皆さんもお風呂入ると気持ち悪くなります?


36 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 01:21:05 ID:tVfQCn2h
>>35
血行が良くなって作用・副作用が出やすくなるのと
地味に汗が出て薬の血中濃度が上がるのが注意ポイントなんじゃないかなと思います。
飲み物とか持ち込んだらどうでしょうねぇ。

私はリーマスは600mg/day+抗うつ剤を飲んで運動(水泳)もしてますが、
適度に水分補給したりして、特に困ったことはないですよ。
お風呂はいつも湯船に浸からずシャワーで済ませるので、どうなるか分かりません……。

37 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 02:08:22 ID:F2Yp5wjM
>>36
飲み物持ち込みか〜、考えなかった。明日やってみます。
THX.

眠剤飲んでベットに横たわってたけど気持ち悪くて眠れないよorz


38 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 02:23:30 ID:FxEvmL78
>>37
お風呂にペットボトル(大)のポカリ持込おすすめ。
こまめに飲んでたら、本読んでても具合悪くならないよ。

39 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 05:53:12 ID:9fO9j54x
>>31
1型だよ。入院経験あり。
入院先の病院では大躁エピソードが1回でもあればBP1だと言われた。
自分も大躁の回数は少ない。早めに気付いて薬飲みはじめたからかな。
薬は
リーマス1000
デパゲン1200
テグレトール200
デパス0.5/毎食後

サイレース2〜3(自分で調節)
デジレル

典型的な躁鬱の薬の種類なんじゃないか?
皆と同じ薬飲んでる。
特別な治療は無いよ。
毎回大暴れする人なら閉鎖とか入院するんだろうけど
俺は解放だったし。

40 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 06:37:01 ID:tQUGorGC
>34
期間もいろいろ。症状もいろいろ。 ソウがほとんどないような人もいるし。

躁鬱ぽいというのと、躁鬱病(双極性障害)は別物だよん。

お医者さんにいっても診断がすぐにでない人もいるくらいなんだから
素人判断は難しいと思う。

勉強するなら、テンプレにあるサイトや本を活用してね。

41 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 22:22:29 ID:azZ4+XfF
はやく双になりたいとか、おかしいのですかね。
こんなの自分じゃない。

42 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 23:20:26 ID:qPJgD5zC
双極2型で入院した方いらっしゃいますか?

43 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 23:28:36 ID:FVjINHZr
>>42
ノシ

44 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 23:45:34 ID:BDz/r9Vx
処方されてるのは
パキシル20mg
デパス3mg
頓服でレキソタン2mg


強迫持ちの双極2です。
ただ、極端というか酷い行動に出ないのと、フラットな状態が凄くテンション低めなため
躁の症状に対する薬は今のところ出さないと医師に言われてる。うつ状態に落下するのもキツイけどレキと寝逃げで何とかなる…
自分でも躁鬱と診断されているのが不思議でたまらない。

45 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 23:46:14 ID:qPJgD5zC
鬱病の発病には環境の要素も大きいというのは理解できるけど、
躁状態は環境の要素は関係あるの?具体的にどんな環境だと躁状態になるの?
躁状態は遺伝的な要素が大きいと思うが・・・。

46 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 23:50:47 ID:qPJgD5zC
>>44
単極性の鬱病じゃないんですね?
リーマスとかデパケンとか飲んでる人が多いけど・・・

47 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 23:53:43 ID:tVfQCn2h
>>45
私(2型)の場合は、「責任感」とか「プレッシャー」とか、『自分がやらねば!』なときに
軽躁モードに入っていたように思います。
ある種のストレスとくくることもできると思いますが。
こんなで参考になるでしょうか。。

48 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 00:18:58 ID:YJuEf6A+
私(1型)の場合は六本木通りを、ぃぇあぁあああ!と言い走ったときに
軽躁モードに入っていたように思います
ある種の享楽とくくることもできると思いますが。
こんなんで参考になるでしょうか。。

49 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 00:19:57 ID:vEWo9tl7
うつ来ました。
最低12時間、長いと16時間睡眠。
いろんな夢を見ているから熟睡ではない様子。
一旦目が覚めて、また目を閉じると夢の続きが始まる。
また気付くと1時間くらい経ってる。
夢の中で生きてるみたい。
一日一食とコップ一杯の水。
トイレは一日一回か二回。
枕元に薬があるのに口に入れる力がない。
風呂入れない。
立ちあがるのがつらい。
歩くのがつらい。
話しかけられるが応える力がない。
病院に行けない。
死ぬ力もないので自殺の心配はないが。

50 :44:2007/10/11(木) 00:26:15 ID:Abhht6Zu
>>44
私も抑うつだけでないのか?と思っていたのですが
・テンションが上がる
・動けるようになって色々やる
・おちるとそれらが重荷になり、ヒステリーや癇癪、イライラが止まらない
・またウツ状態に戻る
が通院してる間に2回あったんで、単極でないと見立てたようです。
もっと落ち着ける薬はあるが、妊娠可能な女性には使いたくないと言ってました。薬名は忘れましたが。

>>45
うーん、自分の場合は、元々家庭の事情や度重なる環境の変化によって発症したんですよね…
今は非常に落ち着いた環境で人生で初めてリラックスを覚えたため、精神的にたがが外れて上にも下にも行ってしまう、そんな感じです。
答えになってるかなあ

51 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 00:26:32 ID:KsedDt8Q
私は、薬がないとイライラして止まりません。 薬をいっぺんやめてしまってから、薬がないといきれない人生です。
今も!これからも飲みつずけると思うとぞーとします。 

52 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 01:03:55 ID:s9GRzt1G
薬を一生飲み続けなければならないのはもう受け入れられたけど、
薬を飲んでも完治はしないからなあ・・・。

今の処方じゃ軽くなるだけ。それが辛い。

53 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 05:37:00 ID:BzJ05H/M
2型です。今年のそううつの波の状況は昨年と違ってきているので良くわから。

9月に仕事のプレッシャーで、前だったら
1、仕事中にキレて上司にキレル
2、そのご静かになるが、後から考えるとそれきっかけで、2ヶ月ぐらい後にウツに・・
というパターンだったのですが、今回は

1、キレる直前に病院にいって相談、待ち時間に自分のその時までの状態をメモを作って、自己理解しなおし(キレテ無い)
2、クスリは変らなかったけど、医者に話しをきいてもらったダケで気分がらくに
3、仕事のハードな状況は終わったけど、疲れやすさと、なかなか仕事に取りかかれないこと、気を抜くとやる気なくなる、大声とかどこかで出さないとやっていられない。
4、以前はこんな状態になると、ウツへの徴候だったのだが・・
5、睡眠時間が不規則に・・ えっ ウツじゃなく ソウがいままでないくらい高くなったの?

で、また医者にいってその間に起こった事を話したら・・・
 デパケン/リボトリール増量になった。

個人的には「ウツ」は自分に向って感情が ソウは自分以外に向って感情がでているときのような気がする。 ウツになるか、ソウになるか、今回は紙一重だったように思う。

コンサート等刺激の多い所にいきまくるは、新しい友達を遊びまくるは・・ ソウみたいだなー。

54 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 07:14:28 ID:ZuOA/3Z8
私はどうも季節で躁になってるみたいだ
躁状態の時、自覚はうっすらあるけど自ら否定してしまう
だから薬を変えてもらうなど手を打てない
で、躁状態でやったことを、後になって激しく後悔して恐ろしい鬱に落ちる
これを繰り返すこと10年目

55 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 08:11:08 ID:YiKiknsj
躁になる切っ掛けは環境の変化が多いかなあ

鬱から上がって来て仕事取りにいく→仕事開始→躁状態→ジャンジャンバリバリ不眠不休(多幸感は無い)→バッタリ→鬱

いっこ仕事終了する度に死ぬ


56 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 09:04:38 ID:4dEKv1sB
躁うつ病の受験生です

試験日に軽躁状態になってくれることを切実に願っています

57 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 10:21:24 ID:witCrSS8
リーマスを飲んでいないときは、躁状態の自分をちゃんと感じていた。
頭の中を色々な考えがかけめぐり、下手をするとそれを実行してしまったり、
朝からがんがん動きまくり夜は眠れなくて、なんだか興奮状態。

それが、リーマスを飲み始めてから自分が躁なのかフラットなのかがよくわからなく
なってきた。こうやってフラットの時間が増えていくのかな。
鬱の時は、死んでいるのでよくわかるけど^^;
鬱をなんとかしたい。

58 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 13:29:20 ID:Wy0vLOqA
今はただただ眠い。でもふとんに入ると眠れないし、
昼間はねちゃいけないと言われてるし…
眠くて何かする気になれない…

医師は「落ちてきてるね」とデプロメール・アナフラニールを毎回増やしてくれるけど

薬のおかげで「鬱」の悲しい気分や起き上がれないのは回避できてるんだろうけど、
この程度じゃ、死んでるのとあまりかわらん

59 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 13:29:34 ID:FLIrr2Um
最近涼しくなってきたので、寝逃げがしやすくなったお。
夏はエアコンかけていたけど、
今はそのまんまで寝られるのでグーグー寝てる。
8;00−12:00、13:00−17:00、21:00−8:00。
まるで廃人のようだw

60 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 15:29:22 ID:witCrSS8
>>59
鬱の時の自分とほぼ一緒ww

61 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 17:08:32 ID:o2CqYKvi
俺、躁状態の時単身近所の大学乗り込んで、昼飯ひとりで食ってた可愛い娘を初ナンパして写真と携番GETしたことある
今迄付き合ったことすらないんだけど…
自信満々で次から次へと言葉が浮かんできたんだよね
躁じゃないと経験出来ないこともある

62 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 17:53:44 ID:iq+/M+hg
>>61
それを躁だと言うの?田舎から都会に来て恥のかき捨てをしているバカは、みんな躁鬱になるよ。



63 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 18:53:29 ID:BzJ05H/M
躁鬱(病気)かどうかはお医者さんに判断してもらいましょう。素人判断はあぶないっす。

64 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 19:15:03 ID:witCrSS8
>>62
普段おっとなしくて絶対しなさそうな人がそういうことをしたとしたら
躁なんじゃない?

65 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 19:31:18 ID:s9GRzt1G
>>58>>59
俺も同じだ・・・過眠に突入してる。今日の病院も行けなかった・・・orz

66 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 19:37:18 ID:witCrSS8
この過眠をどうにかすることは出来ないのかな(・ω・;)
一日寝てばかりであっという間に終わるよ。
薬じゃなくて・・・無理やり外出するとか努力も必要なのかな?

67 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 22:29:37 ID:eRtJ5Bzf
一日一度は外に出て日に当たると眠りが深くなり寝起きが良くなると聞いたが

68 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 00:16:25 ID:4XeJ7nA9
双極性障害は社会に理解されている病気ですか?

69 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 00:19:51 ID:KP8T+JVL
>>68
社会ってくくりが漠然としすぎてる。
誰に理解して欲しいんだい?


70 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 01:03:50 ID:dy/q388E
社会どころか、おら自身、理解していませんでした

71 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 01:04:39 ID:aVehAuxi
「理解」ってのがどの程度のモノなのか、ってのもある。
真の理解は、本人にせよ身近な人にせよ、
病気・病人そのものを目の当たりにしないと難しいと思う。

72 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 01:40:29 ID:XapjEYWl
認知度があるかつう事が言いたいんじゃないの?

躁鬱病という名前は結構知られているが
実際にどんな病気なのかは知られて無いつう感じかな

しかし、みんな過眠なのね。自分もですよ。
夏が異常に暑かったせいで、何かの分泌がおかしくなったかな

73 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 01:58:34 ID:MrnnfqiT
眠剤とメジャー使っても2〜3時間で覚醒しちゃうんだよね躁でもないのに。
唯一の家族である夫は、
「診断が下ったところで昨日までの貴女と何もかわらないでしょ
慢性疾患の人が毎日お薬でコントロールするのと同じこと
むしろ今までの鬱が軽く抑えられることを思えばラッキーだと思えない?」
と言ってくれました。抗うつ剤は三環系もSSRIも効かなかったから尚更かな。
でもねこの10年の間に2回癌の手術してるけど、その告知よりショックだったよ
自分が精神病だって判った時。

74 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 05:04:36 ID:XapjEYWl
自殺願望や希死念慮は無かったんだが
頭で「死にたい」って意識しないのに
マンションの7階から飛び降りようとして身を乗り出し
はっと気が付いて物凄い怖くなった


以来、無意識にやりそうで自分が信用出来ない
死にたく無い
死ぬの怖い

薬の調整が上手くいって無い時とか、混合の時になるみたいだから
自分でも気をつけてるけど、全く無意識って凄い不安
これほんとに躁鬱の症状なんだろうか?

今の主治医はまだ診断名を言わず「波があるんですね」
としか答えてくれない

75 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 06:28:36 ID:dMUcc9D5
あぁぁぁ、こんなに朝早くおきてしまった、
何もしたくないよぉ。。。
またベットに戻るとするか。

76 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 09:15:22 ID:x41R6uKI
薬を追加したり変えたりするタイミングが難しい
自分でも自分の判断が出来ない
躁の時、これがあるべき元気な自分だと思ってしまう

77 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 09:40:16 ID:m0egwTKj
なんか自分でも訳がわからん
医者は今は欝だから考える力が落ちてる、みたいな事言うけど

なんか周りのもの全てが俺を責めてる感じがする
被害妄想なんだろうけど

78 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 11:27:11 ID:hDyJY9rl
>>66
何時間寝てもいいから、
昼間(日が昇ってる間)に起きて夜(日がおちてる間)眠るってサイクルつくると
安定してくるよ、いろいろ。
お日様の力はこっちが思っている以上に絶大だよ。
生活を正しただけで鬱が治る人もいるらしいし。
外出するタイミングは、>>66自身が
「あ〜外出た方がいいのかな」と思った時だと思う。

>>77
石が正しいと思うよ。
ま、辛すぎる時は抗不安剤で抑えておこう。
焦らず頑張らず(・∀・)人(・∀・)


79 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 13:46:08 ID:m0egwTKj
>>78やっぱそうなのかな
まぁゆっくりするか


初めての躁&欝だけどこんなに辛いものとは思わなかった
自殺する気持ちもわかる

80 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 15:27:43 ID:XapjEYWl
躁&鬱つうと何となくテツandトモみたいだな

81 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 17:00:19 ID:m1GyHoQ/
>>78
>>66です。
やってみる(`・ω・´)
薬っていうとリタリンなのかな〜やっぱり
それにしても今起きたよ〜・・・
夜は夜でちゃんと寝てるんだけど・・
躁の時って不眠になるよね。


82 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 17:01:01 ID:EIo83LG1
>>74
同じ〜。
躁のときは、空も飛べる勢いだから、自殺しても死なないと思ってる。窪塚ってそうだったのかな、もしかして。
まぁ本当に死んだら怖いから、とにかくじっとしてるけど、それはそれでストレスたまるんだよね…。
鬱が消えてきた今、鬱の方がよかったと思うよ…躁は危険すぎる(ノд<。)゜。


83 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 17:26:03 ID:m1GyHoQ/
すごい・・・やる気がめきめき出てきた。
どーなっちゃってるんだろうなぁ自分。

84 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 17:45:29 ID:EIo83LG1
>>83
躁のときって、よく仕事がはかどるとか言うけど、集中ってできますか?
私は数字を扱う細かい計算とかは難しいんですよね〜。

これから何するんですか?笑

85 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 17:53:34 ID:m1GyHoQ/
>>84
集中力ってないですね〜頭の中で考えが次から次へと出てきて結局からまわり
してる感じです。読書好きだったのに出来ない><

これから・・・ww 主婦なのでご飯の支度します^^

86 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 17:59:40 ID:3gCoswds
>>74
ほぼ同じことあった!
住んでた部屋3階だったから3階と屋上だけど、その他は皆同じ。
自分が昔書いたヤツのコピペかとおもった
医師に言われたことまで同じ。
その時の医師から下った診断は「大うつ」だったんだけど。
引っ越してから、この病気の診断になった。

>>82の感覚とは違って、あきらかに鬱状態のときだったよ。
だから食べてなくて力が入らなくて、飛ばずに済んだんだけど
駅のホームでもやりそうになってさ。
恐ろしくて外に出られなくなった。

87 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 18:17:55 ID:m0egwTKj
週末は家族が家にいるから憂鬱やわ
みんな理解が無いし体育会系だから余計に
運動して食って治れば苦労は無い
悪いけどさ

88 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 18:19:26 ID:EIo83LG1
>>85
確かに読書は無理ですね〜。同じところをずっと読むはめになる笑
お腹すきました〜グウグウ

>>86
躁のときは無意識に死ぬ行為をしそうで、
鬱のときは死にたいと思って死のうとする
って感じでしたね〜。

自分の意志と関係なく行動を起こしそうなのが怖いです。

89 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 19:09:18 ID:lsTN6phY
フラットの状態ってないんですよね。。。
躁になってるか、鬱になっているか、なんですよ。
今は鬱です。なので寝てばっかりです。
躁になる時は秒殺で躁に変身しちゃうのが怖いんですよね。
チラ裏スマソ。

90 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 19:42:13 ID:x41R6uKI
躁の時、読書する集中力は無いのに
本はたくさん買う
読みたい本が次から次へと思い付くからどんどん買ってしまうけど
読めない

91 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 19:57:14 ID:EIo83LG1
>>89
私は最近、一瞬くらいはフラットきました。今は躁だな〜。深く考えずにレスしまくっちゃう。汗
>>90
ドキッ 今雑誌を2冊買ってきて早速放置


リチウム合わなかったらどうすりゃいいんだよ〜あ〜あ〜

荒らす気なんてないけど荒らしみたいになっちゃった。もうやばいから消えますノシ

92 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 21:42:57 ID:4XeJ7nA9
躁の時にやった行動で激しく鬱の時に激しく後悔、
反省し二度と躁にはならないと決心。
でも躁が来ると躁に勝てない・・・。躁に流され躁を楽しんでしまう。
人生終わった。

93 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 23:31:15 ID:XapjEYWl
俺ら、やれば出来る子なんだけど
いつ出来るか読めなくて約束出来ないのがネックなんだよな〜

94 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 00:11:39 ID:eaygzoyR
>>93
コンドームでコントロールすればいいよ

95 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 00:12:35 ID:toZ/tb4Y
やれば出来るんだけど、やり過ぎちゃうから抑制しろと言われて困惑。

96 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 01:15:46 ID:gLpROqfB
そんなにセックルしてるのか・・・

97 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 02:11:03 ID:3TkWFsZ/
薬のお陰様で大人しいもんですよ
ムラッともエロッともこない

はいはい、パンツね。オッパイね。チンコね。頑張ってな〜。

という非常に枯れた感じだ

98 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 10:14:05 ID:Ke5+P6xP
このスレ来て読んでたら仲間がいっぱいいて泣くほどホッとしたよ
みんな躁←→鬱の間で失敗ばっかりでも頑張って生きてるもんな
自殺だけはしないで私も頑張って生きよう

99 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 17:30:17 ID:3e0jaMja
自殺はしたくないけど、突発的にやりそうになるから恐い

100 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 17:33:35 ID:OyPrWlBT
>>99
俺も。
車で走っててトラックが正面から走ってきた時、
ハンドル切れば死ねるのになぁと不謹慎ながら思う。

101 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 18:58:44 ID:E2HCyuPZ
昨日亡くなった黒川紀章さんて、躁の過活動の結果がりがりに痩せて
心不全起こしたんじゃないか?って思えませんか?


102 :Dureu:2007/10/13(土) 19:07:24 ID:jue2nReD
いつでも普通な心を持てばようなると思う
躁鬱です 
いいことが起きると180%違う思考になる
これを続くと鬱にななったとき一気に180%は取り消しとなり
また撃沈となる。で、撃沈のままではだめだと思い
また躁になる。これのくり返しのせいだよ。もまえらも含めてなり得る過程ってのは。
だから平穏を維持しましょう。

103 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 20:07:17 ID:fbrtExeY
昨夜、6年前に別れた元旦那の店(飲食)に電話先間違えた振りして電話した!!
っていうのを今朝思い出した!!べろんべろんに酔ってた!!
わざわざ104に電話して番号調べたことも朝思い出した。
あーーーーーーー自己嫌悪!!

104 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 20:58:42 ID:LfjS1Ryy
>>102
同意。繰り返しは精神的にも肉体的にもこたえるよな。
抜け出したい。。。

105 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 21:48:22 ID:37S4ZfpC
2型だから躁の期間短い・・・

また落ちてきたよ。

はぁ

106 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 00:06:52 ID:J0gN8I67
どうも先月調子良かったのに比べて元気がないんです。
と言いながら診察中ケラケラ笑って明るく近況報告をしていたのは私だ。
最近過眠だし(昼寝二時間)消極的でやる気が出ないんだが。
だんだん浮き沈みが小さくなって、病前性格に近付いてるのかなあ。

107 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 03:45:18 ID:MjBKGSeE
病前性格とあんまし変わらないんだよな
歳とって考えが変わったとかは思うけど

病識もったのも初めは過労からきてる鬱で不眠だって言われて
それからパニック障害併発
それでも徹夜で動ける様子を見ていた医師が
若い頃の事を詳しく聞いて来て、割と飲まず喰わず眠らずでいて
後でまとめて寝たりしてました、最近しんどくなって来たけどと言ったら
躁鬱認定された

いつが発病時期かわからん
性格だったのが仕事柄や生活態度でエスカレートして
生活脅かすようになっちゃった感じ

108 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 04:47:38 ID:J23epqch
飲まず食わず時期は確かにあるんだけどその間の記憶がないや
何で躁だと時間たつのあんなに速いの。
鬱の時は腹立つほどジリジリと一日が長いのに

109 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 08:08:15 ID:nWYjRZ5z
>>108同じく

110 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 12:23:07 ID:Sd9IDqKG
ぐあーーーーーーーーーっ
なんかムズムズムズムズして落ち着かない。寝ようにもムズムズして寝られない。
しばらくすると収まってくることが多いんだけど、もしこれがずっと続いたらもう気が狂いそうだ

薬はデパケンとリーマスとセロクエルとレボトミン飲んでて、今リーマスの在庫がないから
切ってるんだけど関係あるだろうか?

他にムズムズ感で苦しんでる人いない?

111 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/10/14(日) 12:30:33 ID:xPK88rZC
リチウムは ゆっくり減らしたので 経験無い
バルプロ酸は 飲み損ねて イライラ ムズムズ したりする
ムードスタビライザーとして 服用していれば ありえるかも
でも レボトミン(何mg服用か分からないけど)で 抑えられない?

112 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 12:43:38 ID:oVnhADWs
いつも0時ごろ寝て、15時、16時まで寝ている過眠なんだけど、
今日は昨夜夜中の2時過ぎに寝たのに元気。
治ったのかな〜^^と思うほどで喜んでいたらどんどん気分がハイになってきた。
躁がきたのか〜;;

自分、躁になっても激しい行動はあまりありませんが(寝ない、ハイになる、
等はある)皆さんは、躁になるとどんな風になりますか?

113 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 13:03:58 ID:pQ2LVFyb
>>110
アカシジア?

114 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 13:10:27 ID:iSK/AUEY
躁の時

借金抱えるほどの浪費
議員立候補宣言と準備
起業宣言と準備
1日複数回のブログ更新を躁期間中続けた
ありとあらゆる仕事を引き受けた
エッチになりすぎ
やりすぎのオサレとメイク
運転が異常に上手いと過信
運転中ネズミ取りにかかりすぎで罰金払いまくり
わずかな睡眠時間でも異常に活動的すぎ

そして躁であると認められない
本来の元気な自分であると思い込もうとする

思い付くのはこんなかんじです

115 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 16:09:38 ID:LpjZcL0A
皆さんも十分ご存知のとうり、【難治性の完治】のない病気です。
躁と鬱をくり返しながら、一生涯、抗精神薬を飲み続ける訳です。

現在の主治医に信頼・信用はおけますか? 医者の義務としてインフォームコンセントはしてくれますか?
何でも聞いてくれますか? 
90日間に一度は血液検査をしてくれますか?
ただ漠然と大量なる抗精神薬と眠薬を出すだけでは、一生改善はしません!
精神療法も放棄し面倒くさがる医者ではあなたは、ただの金ずるです。

116 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 16:15:51 ID:oVnhADWs
>>115
リクエストすればするほど薬出してくれて、自分の感情をめちゃ態度に出す医師
です。鬱の時に行ったら「おとなしいねー」だって。
火曜日に新しく病院に行きます。いいとこだといいなぁ。

117 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 16:58:16 ID:MjBKGSeE
リチウム切れてくると体むず痒くなるよ
こないだ切らして頭はかゆいは、何か顔も喉まで痒いわで酷かった
皮膚が油っぽくなったり湿疹みたいのが出る人もいるらしい

でもそれより深刻だったのが精神的な影響だった
医者行くまでかなりキツかった
普段出ない被害妄想からくる恐怖心が強くて危なかったよ

118 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 17:25:55 ID:kw6CXltd
単極性鬱病患者です。パキシル40mg、セルシン5mg*3、サイレース2mg
双極性障害でなくて良かったなと思っています。

単極性の鬱病は完治するからな。入院の心配もない。一生薬を飲む必要はない。

119 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 18:53:28 ID:boLOPH5w
↑完治すればいいね
躁鬱病の患者は最初は欝と診断されることが多いよ
欝の人の再発も多い
安易に比較などできないよ
精神疾患で気分障害
病識があればなんとか生活できる。


120 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 19:02:11 ID:LpjZcL0A
あなたの主治医は、真正面から一人の人間として

向き合ってくれますか・・・・・

医療報酬の為だけには、利用されないで下さいね。

121 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 19:19:38 ID:5/jbcGfu
>>110
同じだ!?
長い事リチウム使ってたけど、
いまいちだったのでデパケンにかえたときに
むずむずして寝付けなかったです。
リチウム切れでそんな事があるんですね。
今はリチウム抜けきってむずむずしなくなりました。

122 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 20:01:40 ID:kw6CXltd
>>119
単極性鬱病は双極性障害に比べれば再発は格段に低い。

123 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 21:16:36 ID:yW8NP69d
>>120
嘘はいけませんよ。
そして、この時期は、鬱の人も多いのでボダ&鬱らしい人は遠慮して欲しい。


124 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 21:49:56 ID:cJXODJ3r
>>123
ボダうぜーんだよ

125 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 21:50:34 ID:cJXODJ3r
>>118
だから何?

126 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 22:10:07 ID:eAtKZ3zQ
今の季節は健常者でも鬱っぽくなるから、医師に躁鬱って診断されてる人以外はこのスレに書き込まないでほしい。

127 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 22:13:25 ID:yW8NP69d
>>124
知的障害の方もご遠慮願います。

128 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 23:41:38 ID:oVnhADWs
>>118
なんか無神経だな、この人。

129 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 00:01:37 ID:aIiy+beZ
>>125
双極性障害の人は可哀想だなと思う。

130 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 00:03:49 ID:+x4Qy7gi
>>113
ああ、自分もこれがアカシジアというものなのかと思った。ほんとにムズムズ感が出てイライラするんだ。

>>117>>121
なるほど。リチウムがぁゃιぃと思ってたけどやっぱりリチウム切れが原因っぽいね。
わかっただけでもちょっと安心出来た。ありがとう。

月曜が通院だから主治医に話してみるわ。

131 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 00:24:50 ID:mf2Prcx5
>>129
医者でも治せないこころのビョーキだよ^^;
ひねくれ者

132 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 00:25:53 ID:UhokN13k
>>130
レボトミンの副作用が原因ならアカシジアの可能性大。
リーマス切れが原因なら、アカシジアでなく精神症状の悪化。

133 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 08:23:33 ID:HX3VWjB6
>>114ですが、みなさんは躁の時どういうことしますか?

134 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 09:56:50 ID:/UqcboU7
>>129
何年も鬱ばかり続く難治性鬱の人が一番気の毒な気がしてならないのは私がII型だからか

135 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 10:01:35 ID:/UqcboU7
>>133
早朝に起きて(どうせ寝られないし)病院の予約(6時から受け付けというシステムだ)して
とっとと薬変えてもらう
あとは鼻歌歌ってスキップスキップランランラン♪
お金は使いすぎるといけないので財布には1000円くらいしか入れない
心配ならカードも抜いておく
ネットショッピングに気をつける

136 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 11:48:14 ID:CosSvOGt
彼氏に躁鬱のこと分かってほしいと言ったら
認めるのが怖いと言われちゃったよ
はぁ…チラ裏スマソ

137 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 12:25:00 ID:OeAqfBVM
まず、自分で自分の病気を認めるのも恐いわな。

次ぎに 自分の家族でさえ病気認めるの恐いわな。

その次ぎに・・・親密な友達・・・・
 直接、生活がかかわる人には知ってほしいけどね。

138 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 13:30:48 ID:efjhaLDY
>>136
そうだよね。認めるのは怖い事だよね。
僕の彼女もネットや本で調べて理解して、
次に自分の両親に僕の病気の事や将来の事を説明して、
今付き合っているよ。焦らずにね。

139 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 14:41:12 ID:mf2Prcx5
鬱と診断されて数年ですが、5月に躁鬱との診断に。
「躁」が入ってることは誰にも言えない

140 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 14:51:06 ID:AFDEK0ka
みーつー

141 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 15:37:30 ID:VdGTHmMB
そんなに躁って嫌われるものなのかなぁ?・・・

142 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 15:40:37 ID:mf2Prcx5
自分が躁鬱の人を紹介してもらった時、
「大変な病気なんだなぁ」って同情したことあるよ。
自分がなるとは^^;
ていうか、途中からなる訳じゃなくてその気質がもともとあったって
ことだよね?

143 :Dureu:2007/10/15(月) 17:06:47 ID:TebQ9dpT
>>142まあ流れ的にはそうなる(なった)だろうねw
おれも運転中とか 歌のサビ部分とか歌うけど すぐ俺っておかしいのかな?と思ったりする
また眼がしょぼーんとなり でもこのままではだめだと思い
また感情をあげる
0rz
デパケンリーマスジプレキサも飲めない


144 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 17:12:29 ID:mf2Prcx5
気持ちが落ちてきた・・・

145 :Dureu:2007/10/15(月) 17:15:11 ID:TebQ9dpT
>>144だからさ 前にも書いてた人いたけど
いいことがあっても180%喜ばなければいい
もし喜んでウキウキな状態でいるといつかまた落ちる(スランプ)になるときが必ず来る(人生の大半だが)
だからいいことがあっても180%のままでいると鬱になった(サイクルで)とき
その差が激しくなるので
平穏を維持して行きたいところだよ。
這い上がるのにはかなりの精神力があるからな。

146 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 17:57:56 ID:mf2Prcx5
>>145
ちょっと気持ちが落ちていたのとパニック障害の動悸があったけど、
頓服とお酒でごまかせた。
昨日は躁の日だったよ。躁の日は週1ぐらいだと思うけどこんなのもあるのかな。
たまっている家事をせっせと片付けるとか、楽しく会話をするとかささやかなハイ状態
です。普段なんにもしてないし、誰ともしゃべらないので^^;
でも楽しい気分になるんだけどそこはぐっと抑えなきゃいけないんだね・・・

147 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 18:08:07 ID:eCBLkx50
今みたくメンヘルとかあんまりポピュラーじゃなかった頃
どうみても躁鬱状態のオッサンを割と見かけた気がする

大概、会社のエライさんの知り合いで、中小の社長だったりして
でっけー声とオーバーアクションで有名人と飯食った話とか
株で儲けた話とか海外のゴルフリゾートとか
やたら景気のいい話をしてた

なんも知らない頃はアレを躁病だと思って納得していたが
最近はああいうオッサンを見なくなったな

自分が躁鬱と言われて色々病気の事を勉強してみると不思議な感じ

148 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 18:28:38 ID:HX3VWjB6
何年も鬱病と言われてたから、躁の時は病院行かなかった
元気になった。治ったと思ったから
夏に躁鬱病と診断されてから病院行ってない
薬も抗うつ剤と眠剤しかのんでない
治らない病気というのが受け入れられない

149 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 18:33:21 ID:mf2Prcx5
私もリーマス飲んで躁鬱と言われているけど自分がそうだと思えない。
確かに時々買い物に失敗しているけど、1〜4万以内だし。

150 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 18:51:49 ID:H8C0JIEy
>>136
わかって欲しいと思わないってのも一つの選択。


151 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 19:05:43 ID:xDSfGtek
躁欝だと思いたくないが、躁の時の事忘れて大躁転して誰かに迷惑かけたりするのは困る

152 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 19:41:12 ID:8vG1cKJD
患者の権利章典

『患者には、闘病の主体者として、以下の権利と責任があります。』

@ 病名・病状、診療計画(選択の理由・その内容)
  薬の名前や作用・副作用等、納得出来るまで説明を受ける権利。

A 自己決定権
  納得出来るまで説明を受けたのち、医療従事者の提案する診療計画
  などを自分で決定する権利。

与えられる医療から、参加する医療へ。

今一度、あなたの担当医の姿勢や態度を考えるべきでは・・・・・

ろくな説明も無く、大量な抗精神薬と眠剤では一生涯、薬漬けのモルモットです。


153 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 19:44:15 ID:YExaX44r
躁になってもまったく幸福感がない。気ばかり焦って苦しいばかり。
眠れないし、やたら汗かくし、手震えるし。
やたら気持ちがザワザワする感覚わかる人いる?
ざわざわ

154 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 20:32:32 ID:uQRb6aWt
躁の時期を快適に過ごす方法って何だろう?

155 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 20:37:34 ID:xDSfGtek
躁の時は買い物しかも届いた時には飽きてるから困る

156 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 20:54:38 ID:mf2Prcx5
>>153
汗かくね・・・
気持ちざわざわの時あるよ。ざわざわ、むらむら??
なんか貧乏ゆすりしたくなるような・・・
でも私の場合それを通り過ぎると楽しい気分になるよ。
ざわざわはあるけど、鼻歌とか歌いながら家事してる。
いつもは寝たきりなんだけどね。
今日は躁と鬱の中間だーー


157 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 21:41:49 ID:BcQpmB0P
友人が躁うつ病なのでこのスレに来て見ました
少しでも理解できるかな、と思って

確かにこの病気、自分がコントロールできず、大変だと思います

私の友人は、躁状態のときの浪費とホストクラブ通いで自己破産し
カードが使えなくなって、一年間は比較的おとなしくしていたものの
障害年金がもらえるようになったとたん元の木阿弥です

もちろん、年金だけじゃ足りないから、ダンナの稼いだお金も使うし…
「私は病気だから」が口癖で、家事は完全放棄、仕事もしてません
でも、躁のときは毎日あっちこっち出歩いている
傍から見たら、我儘でしかないように見える

鬱のときになにもできないのは理解できるけど
躁のときは、やりたいことだけやる
これは、彼女だけでなく、この病気の人みんなに共通することなのでしょうか?

すみません。何も分からないくせにって言われるでしょうが…
周りにどんな風に接して欲しいと思っていますか?
ありのままを受け止めるべきか、
やりすぎのときは言ったほうがいいのか悩みます

もっとも、聞く耳持たないときが多いけど…


158 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 21:47:46 ID:3Cf+bKLN
【うつ状態】の人が躁転する可能性ってあるんでしょうか?



159 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 22:15:14 ID:0jRurMzt
>>158
私がそうです。
双極U型。
鬱病歴5年程度。
今年5月、軽躁。7日入院しました。
イライラ感が強烈でした。
坂田利夫の【脳みそばーん!】って、ギャグが的を得たイメージですね。
リーマス服用中。就労不可。予後不明。
本日が、障害年金受給開始日です。

160 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 22:30:14 ID:LAPU+Fj2
>>158
俺もそうです。
鬱期間が3年で、徐々に躁になっていきました。
あとは行動がエスカレートしました。
僕はT型です。

161 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 22:53:29 ID:3Cf+bKLN
>>159
うつ状態→躁転した人の場合を双極U型って言うんですね。


私は3年前に初めて【うつ状態】と診断されました。それから抗うつ剤を飲んだり飲まなかったりの生活をしていましたが、色々な事情があって先日10か月飲み続けた抗うつ剤を自己判断で一気に断薬しました。

うつが酷くなると思ったのですが、断薬してからの方が頭もいくらか冴えるようになり、集中力も増して意欲も沸き活発になりました。薬を飲んでいる時は日中眠くて仕方がなかったのですが、今は日中眠くなる事もありません。
最初はうつが治ったと思ったのですが、メンヘラ板を見ているうちにこれは躁転なのでは…と思い始めました。

衝動買いはないし、寝付きは悪いけれども眠れないとまではいかず、一度眠りに入れば目覚ましが鳴るまでぐっすり眠れるので、躁転まではいかずとも軽躁という可能性はあるんでしょうか…。

みなさまのご意見をお聞かせいただければ嬉しいです。どうかよろしくお願い致します。
長文失礼致しました。



162 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 23:14:31 ID:ElgCGkK6
>>161
>うつ状態→躁転した人の場合を双極型って言うんですね。

全然違います。

1型 激しい躁のエピソードがある
2型 軽躁エピソードのみ

ざっくりとこんな理解でよろしいかと。
詳しくは自分で調べてください。

自分が躁鬱かどうかは自己判断せずに医師の診察を受けて下さい。
もし躁鬱なら飲む薬も変わってくるし、早めに対処したほうが
予後がよいと言われているみたいなので。

163 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 23:20:30 ID:r5NqePGw
>>161
おめでとう。
書き込みを見た限りでは、貴方は治ってますよ。
軽躁の兆候もありません。

164 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 23:38:41 ID:G3xXfbww
>>154
病識のあるうちに早く病院に行ってお薬変えて貰うことですかねえ
私は早朝覚醒がひどくなってソワソワし始めてすぐ病院へ行った。
これが去年の9月。その後1カ月半くらいして軽鬱がきて(この時期とある男からの電話・メール
にたいへん迷惑していた)
その後病院に行くほどの躁も鬱も来てないですねえ。基本フラット。

165 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 23:41:27 ID:RUeohcD4
>148
私も鬱がひどくなると行くので3年くらいわかんなかったけど、
よくよく話してみると15歳くらいから症状出てた。
躁鬱歴12年。

ラリるほどの躁になって散財・セクロスしまくり(今の彼氏だが)、
自分は一番ひどい時で月20万円位。
微熱も続きます。一人だけこの時期になっても汗すげぇ。新陳代謝良すぎ。
イライラもそうのうち。
今は鬱に落ちそう、その割にそわそわ眠れないので、デパス大目に食って寝てる。
眠剤は飲むと会社に行けなくなっちゃう。

166 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 23:42:06 ID:3Cf+bKLN
みなさまレスありがとうございます。

>>162
病院に行くのが一番良いのは承知しているのですが、今までの病院も医師も本当に嫌になってしまって、出来ればもうこのままかからないつもりで断薬したので、まずはこちらでみなさんのご意見を聞いて【可能性あり】と言われたら病院に行こうと思っていたので…。

>>163
そうですか…。
他の病院を探さないといけないかも…と思っていた所だったので、良かったです。
ありがとうございますm(_ _)m



167 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 23:55:50 ID:ElgCGkK6
>>166
>【可能性あり】と言われたら〜

そんなのここでわかるわけないでしょう。
鬱病が治ったと言って欲しいんだったらどこか別の所に行って下さい。
病気うんぬん関係なく物の考え方がオカシイですよ。


168 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 00:01:25 ID:FtjHT7zJ
>>157
私も年金はもらってないものの、
旦那のほかに彼氏が居て、発病以来働いてないし、
家事も働いていたころよりしてないです
昔の友人は「退屈しない?人生の目的は?」とか聞いてきます。

でも、病気以降、家族は廃人で死にかけてた私を見て、
よく生きかえった、と思ってくれているらしく、
いろんなことを黙認してくれています。
生きてるだけでまるもうけ、
できることをできるようにやっていくしかないです。
少しでも、ぴったりくる薬で、人並みにコントロールできる日が来るまで。

参考にならなくてすみません。
参考にされるなら、
中島らもさんの奥様が本を出されているので、
それを読まれたらいいかと思います。

169 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 01:25:24 ID:NyZIIHu2
>>148ナカーマ 治ったと思った

170 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 03:02:23 ID:WRSh4I3U
実は治ってないんだから病院行けよ

171 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 03:45:16 ID:D3cDwSaQ
みんな、スピリチュアル何とかとか変な健食とか薦められない?

少しでも生きやすくなるなら何でもしがみつくきたいが
その手のお節介に構われるのがすげーうぜーっす

気の持ちようなんかじゃ治らないから医者に行くんだっつーの
何で医者とか向精神薬とか過剰に構える癖して
カルトもどきにはノーガードなのかな〜

172 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 06:24:15 ID:P6Khhv/N
>>171宗教とかは勧められた事ある
身内から
まぁ向こうも心配してくれてなんだろうけど

意識や理性の外で動くからタチが悪いんだよなぁ
そして恐ろしい
更にそれが自己嫌悪に

173 :Dureu:2007/10/16(火) 07:54:16 ID:YoUVDogi
>>146うんそうだよ(^-^)
1型か2型かわからない
教えてくれなかった
軽い躁〜躁鬱なんだろうな

174 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 08:31:51 ID:riqXTm0z
>>168
ありがとうございます
ググってみましたが

「らも―中島らもとの三十五年」
でおkですか?

友人の家族も多分あなたの家族と同じような感じです
家族のおかげで、「こんな自分は生きていてもしょうがない」
と考えなくてもいいようになったと言っていました





175 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 09:53:34 ID:3sc4LCdu
私は、過去20年以上、躁状態で病院行かずに、ついに重いウツを発症し、やっと真面目に薬を飲みはじめた2型です。若い時もっと躁鬱病の勉強しておけば良かったと後悔しています。

>148 糖尿病の患者さんも仲間だよっ。

1度糖尿病にかかると、もう完全には治らないのですか?

「よくなりましたね」と医師に言われても、糖尿病にかかったときの生活、体重だと、また糖尿病になる可能性があります。治療に取り組んで状態がよくなっても、それは「完治した」という状態ではないのです。
もとの生活に戻ると、また糖尿病を発症する確率が上がります。

したがって、一度糖尿病にかかったら、「完治する」ということはありません。いい状態を保つことを「良好にコントロールされている」といいます。
一度でも糖尿病だといわれたら、「良好にコントロールしつづける」ということを目標にしてください。

一度糖尿病にかかれば、その人は「糖尿病の因子を持っている」ということになります。因子をもっていることがわかれば、その人にとっては「糖尿病が完治した」という状態にはなりません。
あくまで、血糖値がちょうどよい数字に保たれているかどうかが重要問題になります。


176 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 12:44:34 ID:Z18iNV5E
よく言われる「躁鬱は治らない」「糖尿病は治らない」ということだが。
現代の医学では感染症をのぞくほとんどの病気が遺伝的素因を持った上で環境素因との重ねあわせで決まるのが常識。
親族にある特定の病気を持つ人間が多ければ必ず近親者の発病率は上がる。
一般的な病気では因子を持っていても発病していなければ病気は完治しているとみなす。
特に鬱病と躁うつ病のちがいなど再発率の違いに過ぎん。

しかし、それを受け入れた上で、血糖値というわかりやすい指数がある糖尿病に比べて
躁鬱病の目安のなんとあいまいなことか。

177 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 14:53:43 ID:FGpEpgr5
やば、ちゃんと薬飲も。

甘く見たら後が怖そうだな…。
でも躁の時って薬のこと忘れない???

178 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 15:10:14 ID:H1VvRb84
>>177

朝・夕・眠前の薬を薬局でフィルムに入れて処方してもらってる。
初診時、フィルム入りが気分的に嫌で薬剤シートのまま処方して貰ってた。
今は、薬種・量も増えてるからフィルム入り。悲しいが、病状が悪化してるのも自覚しなきゃならん。

僕は、1日3回の服用フィルムを机上に出しておく。
就寝前に、翌日分を用意してから寝る。
就労不可・予後不明の僕は、何を目的に生きればいいのやら・・・。

179 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 15:56:07 ID:MuwxkrVO
みーつー

180 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 18:37:01 ID:SsDbeiTB
ど・鬱にはまった。日曜日は、元気一杯だったのに。
朝は旦那に起こされて慌てて卵かけご飯とお味噌汁だけ準備した。
そのまま二度寝して、病院の診察時間に間に合うように起きようとしたら
目覚ましにも気づかず病院さぼり。
ずーっとその後も、不安感とか、鬱気分で気持ちがざわざわしながら寝ていて
さっき起きた。朝ご飯のお皿もそのまま。なーんにもやってないよ;;
はぁぁ〜

181 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 20:54:12 ID:VEAv11d2
できないことは ほうっておくしかないよ
できることだけしよう
そのうち 元気になるよ

182 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 21:01:33 ID:SsDbeiTB
ありがとう;;

183 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 21:01:42 ID:rG95zteZ
とにかく、インフォームドコンセント

『十分な説明に基ずく同意』 これをあなたの主治医はしてくれますか?

ろくに精神科医の原点である、外見観察もせず

カルテと向き合って、【次はいつ来て下さい】これじゃ、精神療法を無視したヤブ医者です。

漠然と大量なる抗精神薬と眠剤では一生涯、改善は出来ず、社会復帰は無理です。

ただ内臓に多大なる悪影響を与えるだけでしょう。

我々にも、医者を選ぶ《権利》がある事を忘れないように・・・・



184 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 21:50:10 ID:OaPTVE5d
怒りや不機嫌の爆発も躁病の一種なんですかね。
デパケンのんだらだいぶよくなったけど、病気なのか人格なのか、判断に迷うところ。。

185 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 21:55:03 ID:H1VvRb84
イライラが、止まりません。
株も下がってるから、尚更です。

186 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 22:02:03 ID:saItG0yZ
>>180
手抜き家事のすすめ
http://www.kitabayashi.or.jp/housewife.htm

ここはひとつ食器洗い機導入してみては?

187 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 22:44:03 ID:iE9QF00y
>>183
うちの主治医は5分診療(そうしないと多大な患者を処理しきれない)だけど話はちゃんと
聞いてるし、こないだは眠剤飲み忘れても寝られた話から「減らしても大丈夫かなと…」
と切り出してみるとちゃんと減らしてくれたよ。
おかげで目覚めはすっきりだ。

それに比べて循環器科の主治医は話は聞かないし薬はテキトーに出すし…
次の診察日にもう一度転院希望してみよう!

188 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 22:45:36 ID:SsDbeiTB
>>180です。
うーん〜うーん〜
今日は一日動悸と憂鬱感でおかしかったです。
手抜き家事か〜そうですよね。何か考えないと・・・
ちらかっている部屋、敷きっぱなしの布団。見ると
も、ホント落ち込みます凹

189 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 23:11:43 ID:WRSh4I3U
ヤフオクですら主治医に禁止されてるんですが、株なんてとんでもないですか?

190 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 23:19:44 ID:6YFVHdlD
>>189
ダメダメ!下手すると全財産失いますよ。
とくに今は相場が不安定だから、素人が手を出すと大怪我しまっせ!

191 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 23:35:09 ID:WRSh4I3U
>>190
わかりますた。では、投資信託で貯蓄を運用しようと思います。

192 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/10/16(火) 23:37:49 ID:E4fUC+Mm

躁状態だと思考が短絡的ですから

上昇して利食いの時期なのに
まだまだ上がると 損をし

ちょっと下落しただけでも
損切りをしたり

誰も進めていないような会社の株を
気に入って買って損したり

そんなとこですかね…

193 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/10/16(火) 23:39:51 ID:E4fUC+Mm
>>191 名無しさん
投資信託は山一證券で
大損した人が何人いることやら

194 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 23:40:27 ID:H1VvRb84
>>189

1400マソぐらい豆乳してます。
初めて6ヶ月ぐらい。
確定損は2マソ以下。逆日歩(一種のトラップ)のせいです。
確定益は60マソ程度。
今保持中の銘柄は電力卸会社。
東京電力の原発停止で余波を受けました。原発持ってないのに・・・。
酷い時は、200マソぐらい損出てました。
今日は26マソぐらいの損です。
先週20マン程度利益が出てたから、一度売れば良かったと猛省中です。


195 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 00:31:03 ID:KPY2uaLB
>>192
>>193

196 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 11:04:57 ID:/lIQj9uI
質問です。
皆さんの中で、後見・保佐・補助審判を受けた方はいらっしゃいますか?
医師の鑑定書台が5〜10万程度しますが、手続きは自分でやると印紙代と、役所の書類台程度で済みます。


197 :168:2007/10/17(水) 12:07:27 ID:HjsSNBW1
>>174
遅くなりました
その本でOKです

おそらく自分も、らもさんと同じく死んだら周りにある種ほっとされるでしょう
でもらもさんと同じく「それでも長生きしてほしかった」と思われるように
意識のあるときはしていきたいと思っています

198 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 12:37:41 ID:KPY2uaLB
>>194
そんな種銭ないぜよ・・・('A`)

アカシジアが出るんでアキネトン飲んでる。

199 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 13:31:56 ID:6qMgWXvf
>>196
どの程度の知識があって、何を想定して綴ったのか分からないけど。
補助を求める事は有っても、それ以上は求められないでしょ?
もし、薬飲んで治療している状態で、後見制度を利用しなければならない状況であれば
入院する事をまず求めるのが先では? 
そして、あなたが考えているほど躁鬱患者にメリットはないよ。と言っても私の場合。
T型の人の症状も分からないので、もうちょっと詳しく教えてください。

個人的には、躁鬱関係なく老人が活用するメリットは、一杯あると思うけど。

200 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 16:07:28 ID:154CYhwD
さんまが躁鬱病?・・・
http://www.youtube.com/watch?v=C1hI35qjJcw&mode=related&search=

201 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 16:28:51 ID:Xv0LngcU
ずっと自分は鬱病だと思ってて、オーバードースしました。
別に自殺願望はなかったんだけどね。
でも、カミさんに見切りつけられて、離婚届突きつけられました。
その後転院して鬱ではなく、双極性U型と診断されて、
リーマスとデパケンRを飲んでいます。
経過は至って順調。目の前にあった厚い霧が一気に晴れ渡りました。
ただ、カミさんにわかってもらえなかったのが寂しい。
まだ子供生まれたばっかりなのに・・・


202 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 17:00:40 ID:KPY2uaLB
>>200
さんまが躁鬱なんてあり得ない。むしろたけしの方がメンヘル臭が強い。

203 :196:2007/10/17(水) 18:13:45 ID:/lIQj9uI
>>199

認知症の叔母に、後見をはめました。
変な業者に拇印押印させられたんです。

その業者と、遣り取りしました。
会話はICレコーダーに。
車は車種・ナンバーを撮影。
業者の顔も隠し撮り。

遣り取りが終わったあと、こちらが収集した証拠をもって、刑事告発するぞと言って見ました。
拇印入りの契約書は、その場で持帰り出来ました。
業者は姿を消しました。多分、ヤーさんがらみの業者でしょう。

家裁の審査官は、叔母との面談で「補助」でも審査が通るか怪しいと言われました。
でも、医師の診断書具合で後見になりました。

T型の人の大きな契約を阻止するとか、保険ですけどね。

204 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 19:07:56 ID:S9IW2lEE
今日も16時まで寝てた^^;どない〜
日曜日は朝からシャキシャキだったのに;;

205 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 19:41:15 ID:xkAl3AtN
日本医師会は昨年の10月より『医師の心ない一言』と言うテレビCMを放映。

《俺の診療を、治療を拒否したんだ。もう診ないぞ》
《素人に話しても時間のムダ》
あえて医師の暴言をテロップで流している。

精神科医には特に聞いて欲しいものだ。
患者と向き会おうともせず、共感もせず、ただ大量な薬のオンパレード。
血液検査もせず、副作用の説明もせず・・・・・

あなたの担当医は、どうですか?   我々にも医師を選ぶ権利がある事を忘れずに。

206 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 19:47:59 ID:iidJz/jC
芸能人、結構いるみたい
職業柄でしょうか

207 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 19:52:47 ID:KPY2uaLB
俺の知人は、俳優なんて躁鬱じゃなきゃやっていけないって言ってるな

208 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 19:54:44 ID:iidJz/jC
病院に行ったり、薬物治療してないのがほとんどでしょ
自覚してない人も・・・

209 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 20:30:08 ID:rLfK3gKb
通院してると生命保険はいれないんだね。
ということは、サラリーマンの俺にはマンション
さえ買えないって事か。
こんなんじゃ結婚なんて論外だよな。(相手もいないけど)
せっかく躁鬱が判ってリーマスで改善の兆し見えてきて、
なんとかやってけそうだったに。
一生独りなんて切なすぎる。5年間だけ通院辞められるかな...


210 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 20:47:00 ID:/lIQj9uI
>>209

婚姻前に、相手方には躁鬱疾患者であると、告知すること。怠ると、告知義務違反で訴えられても文句言わない。
民法より抜粋。第七百七十条の四・五が起こりうる可能性も有る。薬や病状で、インポになったら同条の二が発生するかも。

まだ、働けるだけいいのでは・・・。僕は躁極U型だが、常時イライラしてる。就労不可・予後不明。35歳。
唯一の社会との接点は株取引。損切りは絶対しないから、損はでないが、空しいぞ。

第二款 裁判上の離婚

(裁判上の離婚)
第七百七十条 夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
 一 配偶者に不貞な行為があったとき。
 二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
 三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
 四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
 五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。
2 裁判所は、前項第一号から第四号までに掲げる事由がある場合であっても、一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるときは、
離婚の請求を棄却することができる。

(協議上の離婚の規定の準用)
第七百七十一条 第七百六十六条から第七百六十九条までの規定は、裁判上の離婚について準用する。

以上。


211 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 20:54:31 ID:KPY2uaLB
やっぱ俺も株やろうかな〜。
とりあえず種銭100万あればいい?

212 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 20:59:00 ID:TMqyj8Mv
>>209
躁鬱じゃ無くても結婚できない
人なんて大勢いるし・・・
ご縁があれば位の気持ちで・・・

5年通院を辞めて彼女出来なかっ
たら、その後はもっと悲惨だぞw

気持ちは分からないでもないが、
余計な心配しないほうが良くね?

病前からネガティブ思考なのか
分からんけど、カウンセリング
でも受けたほうが良いかもよ?

213 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 21:28:20 ID:/lIQj9uI
>>211
20マソぐらいからスタート。
楽天証券なら、3ヶ月間20マン未満の売買手数料は0円だった筈。
ポイントも貯まる。
2ちゃんねる・政治経済・株式・市況1とかのスレ見てればいいよ。
有料情報なんか必要ない。

100マソあるなら、他の証券会社に複数口座開設。オリックスかGMOが画面は見易い。
後は、松井・丸三とかな。
日興・野村は止めとけ。
まあ、5つも口座作ればいろいろ工作(笑)できると思う。・・・これ以上は、調べてね。

それと、信用取引は止めとけ。ホントに首吊ることになる。
銀行口座は、ネットバンキングの手続きをしておこう。

214 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 21:39:51 ID:6qMgWXvf
>>210
半端に条文だすのはいいが、人の質問にも答えろバカ。


215 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 21:42:07 ID:/lIQj9uI
>>209

貴方のお家の宗派は聞きませんが、休日に、お寺参りとかされたら如何でしょう?
ウチは浄土宗ですが、お遍路・西国観音・西国薬師・法然上人25霊場を結願しました。
どちらにお住まいか判らないので、2ちゃんねる・文化・神社仏閣スレでいいとこあれば行ってみては?
森林浴と、マイナスイオン・お寺からあふれ出るすごいオーラを感じてください。

216 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 21:42:50 ID:6qMgWXvf
>>213
あと、二度と近寄るな! 矛盾しすぎだバカが。

217 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 22:13:20 ID:xkAl3AtN
愚痴を並べる前に、自分の主治医は

人間として接してくれてるか? 一人の患者として誠意を持って接してくれてるか? 考えるべきでしょう。

ベルトコンベアの流れ作業じゃあるまいし、精神療法・日常の生活・薬のききめ、副作用など

キチンと聞いてくれますか?

ヤブの精神科医に運悪く当たってしまえば、一生、薬漬けの人生で

一日、一日と社会復帰は必ず、遅くなりますよ。

218 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 22:50:00 ID:S+hxA/Hd
自称U型の人が多いね。やっぱりT型は恥ずかしいから?
T型の躁状態って世間的には頭狂っていると思われているのだろうか?

219 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 22:56:49 ID:Xv0LngcU
>218
鬱病 → 双極性U型
に病名変更ってパターンが多いんじゃない?
自分もずっと鬱だと思ってたけど、病院かえたら双極性U型って言われた。
軽躁の状態はふつうの状態と一見見分けがつかないから、
鬱病と診断されている人も多いはず。


220 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 22:57:21 ID:KPY2uaLB
>>213
丁寧にサンクス。んじゃあ種20万くらいからスタートするかあ。

ってか、実は親父が株上手で、年間500万くらい儲けてるんだよね。
親父に頼んで運用してもらった方が早いかなw

221 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 22:58:02 ID:ilfFEmtc
>>218
I型ですよ。恥ずかしい?わけわからん。ここ躁鬱スレだろが。
世間的どころか自分でも頭狂ってると思ってますよ。
狂ってる最中も狂ってると思いながら止まらなかった。
I型の躁は正真正銘のキチガイですよ。
というか世間的に頭狂ってると思われるような状態になるのをI型と呼ぶのね。

222 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 23:08:56 ID:S+hxA/Hd
>>221
入院したのですか?

223 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 23:12:56 ID:/lIQj9uI
>>220

お父さん名義の口座と、あなた名義の口座で、株のキャッチボールが堂々と出来ますね。
ネット中にリアルタイム入金出来る銀行が便利ですよ。

今は、どこも下げですから買い時でもあります。
僕も、今持ってる9513電源開発を利益確定させたら、東京或いは中部電力に乗り換えます。
だって、地震前は5000円目前だったんですよ!
中間配当も30円は付くだろうし・・・。

お父さんの、ご意見も伺いたい気分です。

224 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 23:13:12 ID:ilfFEmtc
>>222
もちろん。
注射打たれて眠らされて、知らない間に両手足革手錠でベッドに拘束。
2日眠り続けましたよ。トイレ、監視カメラ付きの部屋で何日間か
過ごしました。

225 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 23:16:46 ID:S+hxA/Hd
>>224
失礼ですが、躁状態で一体どんな行動をしたの?

226 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 23:33:23 ID:ilfFEmtc
>>225
秘書の制止を振り切り私服サンダル履きで社長室に乗り込んで社長に説教。
専務呼び出しさらに説教。会社への愛を切々と訴えながら号泣。
        ↓
配偶者と実父に病院に連れて行かれる。
        ↓
配偶者の前で女医を口説こうとする→男性の医師に交代。
                     ↓
俺は病気ではない。証明してみせる。と何故かベットの上でジャンプジャンプジャンプ。
        ↓
ごっつい男性看護士2人と医師に押さえつけられ注射


こんな感じ。



227 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 23:38:01 ID:mLw1tieS
私はU型ですが、軽躁の時に時々「自分は病気なんかじゃなくて健常者なのでは?」と思ったりしませんか?
だから病院行く時、親に「病院行ってくるねー」と言うのに抵抗を感じはじめてきました…

228 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 00:04:30 ID:F/HsinYm
>227
ワタシも同じです。ただ、病院に行くことはさほど気にならなかったのですが、
仕事ができないのがすごく周りの迷惑になっているなぁと自己嫌悪に陥っています。


229 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 00:06:35 ID:vLwtBiAq
家族に病気だと認めてもらえなくて
就労不可なのに自立支援法の申請を邪魔されてるよ

診断書見せても、寝込んでてもシカト
病人と認めてしまうと年金生活の自分たちに
扶養義務が発生したり俺に頼ったり出来無いと思って
絶対に病気だっていうの認めやしない

ど田舎の低所得者地帯で、アル中なら腐るほどいるが
「都会でおかしくなった」ってだけで病気と認められないらしい

独り暮らしだと自死の可能性もあり危険と判断して帰省したが
このままだとマジで死ななきゃいけなくなるかも知れない

地方の情報の偏りや教育レベルの低さ、本当にひどい

230 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 00:19:26 ID:d04V7BkR
>>228
私もU型ですが、寧ろ集中力が増しますし効率も上がります。(自覚だけでなく実績として)
周りが少しだけスローモーションになって自分だけが普通の時間軸で行動しているような感覚に陥るけど。(苦笑)

231 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 00:26:30 ID:Ui1iw+8S
>>226
会社には復帰できたのですか?

232 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 00:29:32 ID:Q8i3Im39
>>229
おいおい、書き方おかしくないか?
お前さんの親がおかしいんだろ?
なんで地方批判なんだよw
お前さんもおかしいだろw

地方の親御さんは誰でも理解無いのかい?

233 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 00:44:29 ID:/3n7KWou
>>231
2ヶ月くらい入院してその後、復帰したよ。
そんなに大きい会社でもなかったんだけど、
親会社がでかかったから社内制度的には恵まれてた。
社長も笑って許してくれたよ。内心は知らんけど。
躁状態のまま鉄格子に入れて社長室で飼っとくか、会社のご意見番として。
なんてキツい冗談も。
社内のみんなもおおむねあたたかく迎えてくれた。
なんかオレをどうやって迎えるかという話し合いがもたれたらしい。
各職級レベルでそれぞれ。ありがたい話だ。

でもその後しばらくして、激鬱がやってきてまた休職。
結局休職の期限一杯まで在籍させてもらって辞めた。

当時在籍していた会社のみんなには本当に感謝している。


・・・ってオマエさんの意図不明な一行質問はいつまで続くんだ?


234 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 00:45:13 ID:aJER8nZZ
>>229

>地方の情報の偏りや教育レベルの低さ、本当にひどい

あー、同じ事考えていたよアタシも。。
田舎ひっこんで2年だけど、
色々いい加減な地方だから最初はコンビニで買い物するだけでストレスだった。
正社員で働いたりもしたけど、敬語が敬語になってないのがすんごくイヤで、
我慢できなくなって辞めたりしたよ...
それじゃ生きていけないって思って慣れるように努力したから多少妥協できるようになったけど。

あと、未だに本屋の質とかすごい不満。
新刊と雑誌と漫画しかないorz
でもそれより、地方の給与の安さの方にビックリしたな。

自分の場合は、抗鬱剤変えたら合わなくて、
救急車呼んだりパトカー呼んだりしたから(ニガ
家族は病気だと認めてくれました。。
いっそ荒認知させるといいかもですよw

235 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 00:55:48 ID:9eMYN+Cq
>>218
T型とU型では家族歴、薬物反応性、転帰が違う。
遺伝子自体が違うらしい。
自称U型でも将来血液などから遺伝子が簡単に調べられるようになれば、すぐ分かる。

236 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 01:09:49 ID:vLwtBiAq
都会と田舎、それも農村部両方で
暮らした事が無い奴に話しても多分わからんと思う

つうか、俺本当に故郷の雰囲気が大嫌いだったから
地元離れたのに、何か気弱になって戻って来て馬鹿みたいだ

あのまま独りで死ねば良かった

237 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 01:20:05 ID:/3n7KWou
>>235
>遺伝子自体が違うらしい。

躁鬱病発症の原因となる遺伝子の変異など特定されていない。
最近の研究にも、ひとつの遺伝子が発症の原因であるという方向性は無い。
いくつかの遺伝情報の組み合わせが躁鬱病を発症しやすい脆弱性をつくりだしている
のでは、といのが最近の研究の傾向。それもまだ証明された訳ではない。
I型とII型を発症しやすい遺伝情報の組み合わせが違うのではないかということは
言われているが、推論の域を出ていない。

・・・というのがオレの理解なんだが間違いあったらツッコミよろしく。

将来血液などから診断、病状の把握などが出来るようになるといいとホントに思う。




238 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 01:40:01 ID:/3n7KWou
>>236
辛いね。
オレは田舎→都会→田舎→都会。
今は逆に田舎に帰りたくなってる。広い空見て暮らしたい。ただそんだけ。
でも激躁のときに迷惑かけてそのままになってる人に、合わせる顔が無いというか、
その辺でバッタリ会うのが恐い。

「田舎」が悪いわけじゃなく>>236と田舎の、というより周囲の人との「関係性」が
悪いわけでしょ。関係性は片方だけの問題じゃないからねぇ・・・
辛いだろうけど、気持ち悪いことも多々あるだろうけど、もどかしさとか、怒りもあるだろうけど、
もう故郷に帰ってちゃったんだから、都会基準(というよりオレ基準)で田舎批判するより、
こちら側から関係性を良くする為に出来る事(やらないほうがいい事)を考えたほうがいいんじゃない。


239 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 01:55:26 ID:jOfnFt04
209です。
愚痴ってスマン。
病気のこと誰にも言ってないからついここに。

偶然だが今度、墓参りに行く。
その時に両親に打ち明けようと思う。

240 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 02:46:32 ID:IiZF/I3r
>>237
それでいいんじゃね
ちなみにII型患者の5〜15%がI型に移行するという話や
II型患者の生物学的第一度親族でも双極I型の発症率が健常者群に比して高いと聞いたことあるから、
全く無関係ではないと個人的には思ってる

241 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 07:24:09 ID:u3Q/qG1p
>201

離婚しないほうが良いよ。
小生、同様の経験有り。

242 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 07:28:01 ID:vd+aSLiz
一生薬なんかやだよ

なんか死にたくなってきたが、抗うつ剤がそれを止めてる感じ

243 :201:2007/10/18(木) 08:04:44 ID:F/HsinYm
>241
201です。レスありがとうございます。
カミさんの親族に医者(内科医)がいて、離婚をあおっているようです。
もう一生治らないだとか、遺伝で子供に影響が出るとか。
今は、お互いの家族ぐるみでの喧嘩になってしまって修復はできなさそうです。
本当に残念です。
医者(内科医だけど)でさえ、ちゃんと病気を理解できずに差別をするぐらいですから、
一般人に理解を求めるのはちょっと酷なことかもしれませんね。

それにしてもその医者の名前、ここで晒してしまいたい気分です。
医者としてという以前に、人間として倫理観を疑います。
ほかにも同じような医者がうようよしてると思うともう医者が信じられなくなってしまいます。
恨んでいます。

244 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 08:54:36 ID:0Zq3zV01
この病気、遺伝するの?

だったら子供生まないで、養子縁組したほうがいいかもなぁ…。

245 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 09:31:02 ID:q9cPT0Br
自分は一生薬漬けはそんなに嫌ではないなぁ。

それより、躁状態、鬱状態で
社会的に活動できない時間が
長く続く事の方が辛い。

普通の生活のためならば
自分にできる事を薬でもなんでもやっていきたい。

逆にいえば、何か方法がつかめれば
うまく苦しみをすり抜けて
普通に生活できるのかもね。

246 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 09:42:22 ID:KvGFNok3
悪い子といわないからこの病気の人は株はやめよう

1.本来株とはプロのもの
最近たまたま株価が安定しているがいつ下落するかわからない。
長期的に株価が上がっている局面で潤沢な資金がなければ儲かる保証はまったくない。
とくに先物の場合は自己破産しても追ってくる

2.たまたまうまく儲かっても躁の症状が出たところで使い果たすこと必至。
あぶく銭のようなものに貸す可能性が大

3.ここが一番大事
躁状態のときに株式を始める方々は非常に多い。
いつもお金のことを気にかけて心的ストレスで余計に病状が悪化します。

2.3は私の経験談でもあります。

247 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 09:44:42 ID:HFB0eCuN
>>244
子供を作る云々の前に自分がこの病気とうまくやって行く方法を見つけるのが先じゃないかなあ。
自分自身がこの病気に対処できる自信が持てれば、遺伝なんて全然怖くなくなる。

私は子供作るよ、チャンスがあればね。
躁うつのほかに心臓病も持ってるんで結婚の時点で挫折しそうだけど。

248 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 09:55:49 ID:BLvTgRK3
先週まで躁ではしゃいでいたけど、今週になってどっぷり鬱。
食べる以外は寝るか、10分くらいネットしている。
このどっぷり鬱、どうにかならんもんか。。。
寝逃げが一番だが、そう簡単には眠れないし。
季節的なものもあるのかな?・・・

249 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 10:15:08 ID:0Zq3zV01
>>247
私も結婚が一番の問題ですがwww

自分がこの病気とうまくやっていけるか不安だよ…。

250 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 10:27:11 ID:oxUo4kQ/
遺伝ではないけど
母方に双極性障害や他の精神疾患の割合が多いと何かで読んだ気がする
未治療の親による生育環境が影響するんじゃないかな

251 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 10:57:21 ID:vLwtBiAq
>>234>>238
サンクス
そう、結局周りとの関係性の問題

だが家族とは妥協点なんて見い出せない

ここ数日死ぬイメージが頭から離れない


252 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 11:08:07 ID:EG3zxh42
>>250
躁鬱病の発症にミトコンドリアDNAの異常が関与しているかもしれないという仮説から
躁鬱病が母系遺伝するんじゃないかって言われたりするみたいなんだけど、躁鬱病患者の
母方、父方の家族歴の頻度にはっきりとした差はみられないみたい。

生育歴に関してのデータはあまり多くなくて、統計的にはなんとも言えないみたいだね。
鬱病や人格障害に比べて生育環境の影響はそれほど大きくないという見方が主流らしい。

参考図書
躁うつ病はここまでわかった
加藤忠史/不安・抑うつ臨床研究会
日本評論社

253 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 11:46:00 ID:EG3zxh42
>>251
妥協点を見いだして歩み寄る、こちらの気持ちをわかってもらう、相手をわかろうと努力する。
とかいうのもアリだけど、
相容れない部分はお互い無視し合う、触れない、受け流す。それ以外の部分で付き合う。
というのも良い関係性のひとつのあり方だから・・・・
と思ったりするよ。



254 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 14:28:02 ID:iPrB2+sD
一番悲しいのは、
当事者にならないと分からないという事を、自分が一番知っていること。
当事者になるまで偏見持ってた自分と相手を重ね合わせると、本当に恐ろしくなる。

255 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 15:13:49 ID:oxUo4kQ/
>>252
詳しく解説ありがdです
自分はすでに子供を持ってしまってる
遺伝でも防ぐ手があればな…
生育環境のせいにしたいところがある
生育環境なら努力次第でなんとかなりそうだからなぁ

256 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 16:02:00 ID:Zp90U068
仕事の話に戻りますが、鬱状態、躁状態の時に仕事できないのは有り得る話だけど、フラットな時期でも仕事できなくないですか?
頭がアボーンしてるし感覚が鈍くなるから仕事の能率落ちます…
一生仕事できないのかと思うとホントつらい。

257 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 20:06:19 ID:qGcIXl0X
悩む前に、ちゃんと担当医に聞くべき。
今の状況・今後の見通し・治療方針など・・・・
今、何から始めるべきかとか、
ヤブ医者じゃないなら、きちんと普段の生活の状況も聞いてくれるはず。
説明も無く、大量の抗精神薬、眠剤を出して、ハイ、さようなら?
これじゃ、悪化はせよ、社会復帰は一日、一日、確実に遅れていくよ。

258 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 21:24:41 ID:iPrB2+sD
>>257
誰もがしている事だよ。 
本当に求めているのは、医者や科学の他にあるんだよ。 余りにも人間を知らな過ぎる。
そして、当たり前の事を粘着し唱え続ける心・人格は、相当歪んでいるよ。

259 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 23:22:23 ID:vLwtBiAq
何かを盲信して救われるようなタイプじゃ無いのが辛い

いずれにしろ身近な人の支えが一番大事なんだが
その身近な人に迷惑をかける病気だという…

…人に見限られないカリスマ性
もしくはもっと図太い神経が欲しい
被害妄想もあって人怖いし

260 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 00:00:08 ID:3f+Qeeh+
ボダと双極の違いって何なの?

261 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 00:52:53 ID:D/xooYBb
>>260
ボダはカタカナで双極は漢字。
ボダは2音で双極は4音。
ボダは濁音で双極には拗音がある。
あとは自分で調べて見るといいよ。

262 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 03:50:43 ID:omA+/jbV
俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!


263 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 03:51:48 ID:omA+/jbV
俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!俺は神だ!


264 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 08:46:29 ID:wU/8h62W
>243

241です。

同じような状況があった。
しかし、私は夫で、妻が躁うつで、ここに記載しているのが私って所。


265 :saz ◆saz/F4.O5s :2007/10/19(金) 13:37:50 ID:C6vOurJK ?2BP(1225)
丸ノ内規制大杉('A`)
前スレログ取り損ねた……。

あーだるい。

266 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 16:14:58 ID:s2FFdVXq
>>265
道路の規制?今からそこ通るんだけど、カーナビ持ってないから
わからんかった。。とりあえず迂回しますみだ。かむさはむにだ。

267 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 18:58:23 ID:zz8ns2C9
4ヶ月ほど前から数年ぶりの強烈な鬱状態に。3ヶ月ほど精神科に通っていたのだが、
1週間ほど前から何故か躁転。
過去数年に遡って思い出してみたら、ただの鬱じゃない気がしたので、医者に過去の
話をしていたら・・・はい、単純に鬱じゃなくて、躁鬱みたいでしたw

今は久しぶりにハイ。日常生活に困るほどの躁状態が出るタイプではないらしいので
まだいいんだが。躁状態がいつまで続くのか、躁状態が過ぎた後の鬱状態がどれだけ
ひどくなるかが心配だ。

268 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 19:33:29 ID:b3LLjqlO
精神科医には外見観察をし、なおかつ日常の生活リズムを聞き

じっくりと精神療法をし、薬の効果・副作用を説明する義務がある。

知ってのとうり、抗精神薬は長期服用すると、内臓に多大な悪影響と副作用が出てくる。

最低90日間に一度は血液検査をしてもらってますか?

我々にも患者として、納得するまで聞く『権利』があります。

インフォームドコンセント《十分な説明による同意》を精神科医はする義務があります。

数分間の診察で抗精神薬と眠剤を渡され、ハイ、サヨウナラ?!

これじゃ、ヤブ医者のあなたは、ただの金ズル。

一生涯、薬漬けのモルモットです。

今一度、あなたの主治医はどうか?   考えて見るべきでしょう。。



269 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 19:51:11 ID:SDEnMsH0
ただのコピペかと思ったらだんだん長くなるな

270 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 20:11:29 ID:XVZGFrna
友人には躁鬱であることを言っているけど、旦那さん他、実家には言っていない。
一番身近なのは旦那さんだけど、私のうつ状態、躁状態の違いに戸惑っている模様
です。うつの時は、寝たきり、病院さえも先延ばしにしてしまう。
躁の時は楽しく家事をこなし、遅くまで旦那さんの帰宅を待つ。
私が鬱になると自分のせいとおもってしまうみたい。
でも、躁鬱なんて話したらショック受けるかな・・・と思っていえない。

271 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 21:33:44 ID:b3LLjqlO
カルテと向き合って、ろくに患者の顔も診ず

こちらの意見にも聞いているの? 聞いていないのか?

精神療法もせず、大量なる薬を出して、次はいつ来て下さい?????

こんなニセ医者にかかったら、あなたはただの実験台であり、金のなる木でしょうね。

患者の苦痛・苦悩等、向き合えない精神科医など即刻やめるべき。

『お前に話をして何がわかるんだ』・・・・大半の精神科医はこう言うのが本音。

金の為に、大変な副作用や依存症が出るのがわかっていても

ろくな説明もなしに出し続ける、通院させるために・・・・   ある意味、人殺しでしょ。

特に精神科医には精神療法と言って、話を聞き、患者からの質問に答える義務がある。

一人の人間として、あなたの担当医は接してくれますか?

信用・信頼がおけて、なんでも話せて、何でも聞いてくれて

わかる範囲で出来る限り説明をしてくれますか?

272 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 21:43:45 ID:ovy4/igm
長文になればなるほど,小学生の作文並みの文章力しかない事が・・・・・

君が一番ヤブ医者だと言う事、迷惑だと言う事を気づいてネ。

273 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 21:54:16 ID:pUqP0ZwH
>>271
精神療法って何だよ。
双極性障害は脳の病気です。精神療法より
強力な薬を処方してくれる医者がいい。

274 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 22:25:06 ID:2VRJnfcz
>>271
病前性格は「執着性格(下田)」でしょ。
粘着気質って好かれないよね・・・。

とりあえず、行間空けるのだけはやめて!

275 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 22:30:10 ID:pUqP0ZwH
双極性障害T型とU型の発病率は同程度なのに・・・
このスレには自称U型を名乗る人が圧倒的に多いね。
本当はT型の人も多いのでは?特に入院した人は。



やっぱり恥ずかしいのね・・・。

276 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 00:11:47 ID:YKSpgRF0
こないだから恥ずかしい方向にしたい人がいるが、
単極性のスレでも中程度から比較的経度の人が多いように、
また等質でも陽性症状出まくりの人は少ないように、
日常的にスレ覗いたり節度を保った書き込み(病名の申告含めて)を出来る人となれば、
発病率云々ではなく、ある程度の差異が出て当然では?

277 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 00:30:42 ID:1Nu5cnXo
T型(単極性)=鬱病
U型(双極性)=躁鬱病
で、いいですか?

278 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 00:31:17 ID:kEVHhky/
>>277
いいですよ。別に。

279 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 00:35:40 ID:kEVHhky/
>>276
そういうことではないんじゃない?
I型だって寛解期があるわけだから。
I型の人がここ覗くこともできないくらい
年がら年中酷い躁状態ってわけじゃないんだよ。


280 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/10/20(土) 00:36:24 ID:g2xk8Vx5
>>277 名無しさん
T型(双極性)=躁状態が酷い
U型(双極性)=躁状態が比較的穏やか

281 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 00:48:09 ID:9zKmrrjJ
>>280
貴方もU型?

282 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/10/20(土) 00:50:28 ID:g2xk8Vx5
>>281 名無しさん
私はT型

283 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 01:01:57 ID:Vrlbh5YS
>>74 >「執着性格(下田)」

下田って何?


284 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 04:40:15 ID:2QGj2hXE
伊豆にある地名だ。

285 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 09:19:19 ID:/3iF0OLf
I型の人にとっては、どうでもいい話ばかりで
スレ自体がスルーされてんじゃないの?

286 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 11:21:58 ID:RGoqplyU
ひかり(-.-")凸

287 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 11:25:46 ID:AlZNaWEw
じゃあおれU型だな
衝動買いもしないしパチもしない 酒もいまは飲んでない たばことくじだけ
起伏が分刻みで落ちたり上がったりしてる。なかなか前に進めない
性欲はある。でも億劫で気がつけば(-_-)
目が死んでる 集中もない。1歩が踏み出せない 電話も怖い
>>286おまえもかよ(q−)−)q
なんとかNETで笑ってるけどさ。

288 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 11:26:05 ID:CueFXpi1
このスレは、U型軽視の方向のようだが、該当患者はしんどいよ。

@イライラ継続中。
A頭に違和感継続中。
Bインポになった。
C一生薬とお付き合い。
D就労不可。多分、仕事初めても喧嘩するだろうな。

T型は、自分が疾病だった事を、薬物療法受けて後日気付く人が多いと思う。
医師の診断書も、T・U型って、わざわざ記入しないだろうし。

289 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 14:47:06 ID:jlq4ArVc
         ━患者の権利と責任━

患者には闘病の主体者としての納得行くまで聞く権利と、医者には十分なる説明責任があります。

@病名・病状、審査、検査の結果を含む医師からの説明責任。

A抗精神薬の名前や作用、副作用の納得できるまでの説明責任。

B納得出来るまで説明を受けた後、精神科医の提案する診療計画などをお互いに納得すまで話し合う事。

2,3分の診察で、『うーん、そう、じゃ次はいつですね』

こんなヤブ医者にかかったら、精神疾患が悪化はすれど、改善の道は必ず遠のく。

患者も何でも《先生、はい、わかりました、ありがとうございました》
これじゃ、精神科医も楽でしょうがないし、一生涯、薬漬けのモルモット。

聞くべき権利はきちんと聞く。 嫌な顔をしたり、面倒くさがる精神科医じゃ治りません。


290 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 16:51:55 ID:eaqv5Ejh
いろいろいるんですね。

自分も双曲か?ということで、デパケン処方。

あんまし自覚ないけど、調子にのって、予定いれまくって、
鬱になってすべてキャンセルして、余計鬱になるという
パターン。。。浪費とかないから。まだいいのかな。。

がんばりすぎてるのか、躁なのかわからないけど、
昔から傍若無人で自信に満ち溢れ系だった。

291 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 17:13:07 ID:Vrlbh5YS
>>289
相当痛い目にあったみたいだけど、そして相当嫌われているんだけど。
オウムのように同じ事を何度も繰り返す人間が
>精神疾患が悪化はすれど、改善の道は必ず遠のく。って、言っても説得力ないのに。

もし続けるなら、具体的な事例(君の例)をあげ危機を募らないと、警告にならないよ
君が考える問題を解決する為の案を出しても、発展しなさそうなんでド論破しよう。

292 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 17:23:53 ID:Z6+m4j+A
>>289
Aは薬局の仕事

293 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 17:57:53 ID:jlq4ArVc
まぁ、あきらめる事から始めましょう。
T型、U型にせよ、完全なる慢性疾患であり、『完治・治癒』はありません。
一生、薬を飲み続ける訳です。
いかに躁と鬱の並幅を押さえるかでしょう。

最後に、≪白衣を着た金の亡者の精神科医にかかったら悪化の一途をたどります。≫
あたなたの、精神科医は一人の人間として、きちんと向き合ってくれてますか?


294 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 18:49:41 ID:BPrnRWQp
 俳優、吉沢悠(29)と女優、美波(21)が20日、東京・渋谷Q−AXで、W主演映画「逃亡くそたわけ−21才の夏」(本橋圭太監督)の初日舞台あいさつを行った。

 躁鬱(そううつ)病で入院中の女子大生(美波)と鬱病(うつびょう)の青年が逃亡を企てる物語。吉沢は「気持ちがコントロールできなくなって、ぼぉ〜としたり目の焦点が定まらなかったりしたのが大変だった」と苦労を告白。
美波も「幻覚はどうしたら見られるんだろうと家で自主練しました」と笑わせ「役で色んな事を発散して気持ちよくなったことは演技のいい勉強になった」と笑顔を見せた。

295 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 19:36:57 ID:zZXCWYOm
>>294
コメント読んだら、観に行く気なくなった。
もし、映画館に行ってたら、女優を怒鳴りつけてたと思う。
てめぇ〜、発散し過ぎだぁ〜遊び道具に使うなぁ〜て具合に。

それに、役作りで等質参考にしてたら笑えへん。
作者は、幻覚すげぇのか?
とんでもない奴を


296 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 19:55:20 ID:jlq4ArVc
こんなとこで言い合いしてる暇があるなら
テメエの担当医に聞け。
キチガイあつかいされて何も本気に聞いてくれないだろ?

297 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 20:05:41 ID:kPBdPcgj
>>295
>映画館に行ってたら、女優を怒鳴りつけてたと思う。
           ↑
         措置入院。

298 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 20:07:58 ID:/3iF0OLf
        ↑
     迫真の舞台演出に客が拍手喝采

299 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 20:32:29 ID:1Nu5cnXo
このスレで
「躁鬱は一生治らない、一生薬を飲む続ける」って読んで落ち込んだけど、
今日読んだ本だと「躁鬱は最も治りやすい病で、予防のために薬を飲み続け
なければならない」って書いてあった。
同じ意味かもしれないけど後者の方がポジティブで、気持ちが軽くなるよね。
前向きになりたいと思う。

300 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 20:35:36 ID:1Nu5cnXo
ラピッドサイクラーは、家庭内に問題がある場合が多いって書いてあった
けど、皆さんもそういう人いる?因みに私は家庭内の悩みが発端です。

301 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 20:36:05 ID:xZmu+2iW
お、いいね〜、そのポジティブ思考。

このスレはネガティブなカキコ多いから、
ポジティブ思考を見るとホッとするよ。

302 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 21:10:31 ID:V+4pjfe3
躁鬱って治らないのかorz

悲しくなってきた。

303 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 21:30:06 ID:H1ABSIhd
10年前から発病して今でも再発してる。
治らないものなんだな…

304 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 21:32:05 ID:xijuj/Re
>>302
悲観的にならずに寛解状態長期維持目指してのらりくらり。

305 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 22:01:10 ID:bMeX8V6V
歯磨きしない→虫歯・歯周病→放置、で
歯抜いた人いる?

グラグラするし痛みが極限で
仕方なく歯医者に行って2本抜かれた

歯医者「汚れがひどいですね」
ワタシ「躁うつ病なもんで歯磨きあんまりしてないんです」
歯医者「なんとか歯磨きできませんかね?」
ワタシ「できる時もあるんですけど…」
歯医者「いっそ、総入れ歯になった方がいいかもしれませんね」

そうかも、と思ってしまった

306 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 22:15:53 ID:CueFXpi1
>>305

総入歯は、食べることによるストレス発散が無くなると思う。
GUMとか液体歯磨き液を使用してみれば?

或いは、人工歯根(インプラント)は?保険利かないけど。

307 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 22:21:38 ID:z4dHC7PS
>>300
躁鬱だけど、家庭に問題は特になかったなぁ。
小島よしおのように、ずんずんずんずんとムクムクしてきたんだよな。
ケースバイケースじゃないのかな?

308 :307:2007/10/20(土) 22:22:42 ID:z4dHC7PS
× 躁鬱だけど、
○ ラピッドサイクラーだけど

スマソ

309 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 22:26:42 ID:CueFXpi1
躁鬱の治験情報ありませんか?
このスレを見た患者さん。僕に情報を下さい。
国内ならどこでも受診します。


310 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 22:32:12 ID:z4dHC7PS
連投スマソ。

>>294
これか→ http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/19646/#
映画観ないと何とも言えんけど、
躁鬱病をからかう感じはするな。
新薬が認可されない病気や、ドナーが見つからない病気は、
悲しい視点で見られるけど、
躁鬱は見た目、悲しいよりも笑いが先にくるんだりうな。
健常者の認識なんてそんなもんよ。
この映画見て侮辱だ!と騒いだら、あぁぁやっぱ躁鬱って
ああなんだ、って思われるに違いないね。

311 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 22:42:36 ID:jlq4ArVc
事実、双極性感情障害T型、U型にしても一生涯、治りません。
欝と躁のくり返しで、一生終わって行く訳です。
(非常に難治性)の強い、なおかつ、再発をくり返す精神病です。
だからこそ、本当に心から信用・信頼出来る、何でも真剣に聞いてくれる
精神科医と巡り会うべきです。

312 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 22:55:46 ID:xijuj/Re
>>310
予告編見て来たよ。
躁鬱をからかうって感じはしなかったけど、
多分、映画としてダメでしょうw いや、予告編見た印象だけだけど。
キーキー大声あげりゃー熱演みたいな。
テレビドラマ的映画なんじゃないかなきっと。

原作者が躁鬱病なのね。多分I型なのかな。



313 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 23:50:13 ID:t6DGWM2H
>>311
医師には再発率は2/3と聞きましたので
再発率については眉唾ものです

314 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 00:05:20 ID:k0u7BRQG
>>305
歯周病一歩手前、
歯根の炎症を起こして歯茎の手術ならした。
結構キツい歯科医で何を言われても必死に耐えてたが、
歯磨きが出来ない状況に陥ることを吐き捨てるように揶揄されて叱られ、
我慢できずに号泣して帰宅して以来、
怖くて歯医者に行けず、半年。
治療途中で放棄したままなので行かなきゃいけないんだが…。

精神疾患による身辺清潔保持の難しさ、
特に歯科医には理解が薄い気がするんだけど気のせいかな…。

315 :saz ◆saz/F4.O5s :2007/10/21(日) 01:04:29 ID:JSijmAz5 ?2BP(1225)
>>266
違う、2chのアクセス規制w
/marunouchi.tokyo.ocn.ne.jpの全鯖規制がもう1週間続いてるの。
ROM生活もさすがに飽きたんで携帯から書いた。このレスも携帯から。

>>305
やっぱりそういう人いるんだね、なんか嬉しいw
前歯の噛み合わせ部分だけ虫歯になっちゃって歯医者行ったら、
「ダイエットとかしてますか?」とか言われて行きづらくなり放置中。
問診票に躁うつ病って書いたのになんで摂食障害になるんだあの医者。
違う歯医者行こうと思ってる。
液体歯磨き粉いいね、試してみるよ >>306

316 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 14:29:30 ID:oIaLrJSD
矯正をしていたので、歯科専用のフッ素入り歯磨き粉を使って
まめに磨いていたけど虫歯できました(涙)
薬の副作用で口が渇くのもお口のトラブルの原因だと思う。

鬱傾向なると人が怖くなり、歯医者の治療は先生や歯科衛生士が
患者に密接して行うのでツライ、おかげでなかなか歯医者にいけない。
虫歯が増えないよう、これからフッ素スプレー使ってみます( ´・ω・`)



317 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 16:20:10 ID:KIzoA3ZN
まず現実から受け入れるべきでしょう。
何が?  それは難治性の完治のない病気と言う事です。
双極性感情障害は一生涯にわたり抗精神薬と眠剤を必要とすると言う事実です。
寛解はあっても、一時的であり、欝と躁を一生、くり返す訳です。
一生、この難治性の病気と付き合う訳ですから
薬を服用しつ付ける事によって、内臓などへの負担も大きく、
ある意味、現在の精神医学では完治できないやっかいな病気です。
だからこそ、本当に、信頼出来る、日常の困難、辛さに
共感してくれる精神科医に巡り会うべきでしょう・・・・
日常の不安、家族から見てどうなのか?などメモにして診察日に伝える様にしましょう。
今は、患者が医者を選ぶ時代です。
今一度、あなたの、精神科医はどうか、 考えて見る機会かもしれませんね。

318 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 16:21:47 ID:+3IlftnS
歯医者は>>316と同じで
鬱と重なると行けないから定期検診半年さぼりくらいになってるけど
定期検診の度に虫歯ないから誉めてもらってる。

歯磨きできなくても必死でうがいはしてるからかな。
キシリトールガムも何もしないよりはいいって歯医者さん言ってた。

319 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 17:19:34 ID:RfHkGD7J
再発にしろ症状にしろ結局は個人差だから一概に言えないだろう
まぁ嫌な病気な事は確かだけど
一生薬と一生通院なんて俺未だに受け入れられんよ


今欝だけど、なんか頭の中がぐちゃぐちゃで発狂しそう
こんな時は何にもしない方がいいのかな?

320 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 17:32:05 ID:B6yclghX
色々言い方はあるが、一生治りませんっていうのもどうだかね
薬を飲んで症状を治めることがそれでできればいいんじゃね?

321 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 17:41:40 ID:+3IlftnS
>>319
まあ、寝とけ。

現時点では一生薬と一生通院かもしれんが
新薬が開発されてさくっと治るかもしれんよ
誰か躁状態の研究家がバシっと発見しないかな

たとえば団十郎がかかったタイプの白血病は
10年くらい前まで、一番治癒しにくいタイプだった
それが舞台に復帰できるまでになった
再発もしたけれど、また治療がうまくいった

うちらの病気は、
ある程度薬が合えば生活のコントロールも可能だし
…って、下(?)を見て自分をなぐさめるのは不謹慎かもしれないけど
明日の命がうんぬんってよりはましだと思うんだ

322 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 17:50:16 ID:W19mts7/
そうそう、私はもう生活には不便を感じないまでに治癒したよ。
薬は躁の時と同じ処方でフラット時も過ごしている。
今は薬飲み忘れるとうっすらと悲しい気分になるから鬱期なのかもしれない。
でも躁の時と処方は同じで大丈夫。もうリーマスだけでいいんじゃないのかとも思う。
先週から生徒が来てピアノレッスン始めた。
ピアノ教室だけじゃ食えないからバイトもするけど。
ぼちぼち社会復帰ですわ。

323 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 18:00:43 ID:zmeaFRyY
どうも感情の起伏がおかしいな、とずっと思っていたのですが
社会経験不足や性格的な問題だと思い込んでいました。
思い当たることを担当医に話したところこの病名を言われました。
みなさんのレスを見ても似たような経験が多々あって驚きです。

324 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 18:49:11 ID:RfHkGD7J
>>321やっぱり
次回の診察までゆっくりしとくか

家族からいろいろ言われるがスルーしよう
真に受けると暴走しかねんから

俺の事を思って言ってくるんだから邪険に出来ないのが辛い所だけど

325 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 19:42:08 ID:KIzoA3ZN
知ってのとうり、双極性感情障害はT型、U型にせよ

完治しない、治らないと言う現実から入らないと混乱をします。

難治性の一生涯、付き合う精神疾患です。

抗精神薬・眠剤をほぼ一生の間、服用する事になります。

だからこそ、何でも聞いてくれ、お互い信用・信頼出来る精神科医を選ぶべきです。

今の時代、≪患者が医者を選択出来る時代です≫

今一度、今の担当医はどうか?    考えてみるべきでしょう。

326 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 19:59:31 ID:CYA56MGH
>>325
完治はしないというのは理解できた。この病気は遺伝するの?

327 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 20:05:49 ID:1GooE/NG
もういい加減遺伝関連の話は止めたら…?

328 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 20:22:51 ID:uBb09EKb
>>327
オウムの自演だよ。 
変なのが粘着しているけど、これほど酷い奴が過去に居たかな? 気の毒で仕方が無い。
オウムが躁鬱病を知っていれば、もう少しマトモな事を綴れるんだろうけど無理ぽいので無視しよう。


329 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 21:54:00 ID:JYcsPXBG
鬱の時に抗うつ剤とかに変えないの?
気がついたら借金が90万円になっちゃった
デパケンに変えるタイミングがいつもやっちゃった後と遅いから
ずっと躁の処方でいけば失敗ないかな

330 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 22:03:11 ID:LU0Xr0Bq
>>329
躁鬱なの?

331 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 22:53:13 ID:3GPJawcr
>>326

このスレの住人達に家族の既往歴を書き込んでみたら?
かなり重要な抽出データになると思う。

332 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 23:29:09 ID:9QnJCMw9
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&q=%E8%BA%81%E9%AC%B1%E7%97%85%E3%80%80%E9%81%BA%E4%BC%9D&lr=

333 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 00:04:06 ID:TiaS/nkJ
歯磨きできない人へ

私もひどい歯周病でした。
今は歯医者によっては綺麗な歯科衛生士のお姉さんがいっぱいいて、
やさしく歯石取りや歯磨きをしてくれます。
私はお姉さんのために積極的に通いすぎて毎年20万円使っています。
ちなみに今では歯や歯茎はものすごく健康です。

334 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 00:33:30 ID:zRHvIi0f
>>326
だから再発しないひとも3人に1人はいるらしい

335 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 09:19:56 ID:XwEqVYjJ
歯周病で脳にバイキン回って死にたい

336 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 09:27:54 ID:97YSOiHS
>>331
父親の親族の一人がうつ系のようなのだが詳しい病名は不明

337 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 09:54:28 ID:mdyqasTy
>>330
>>329だけど躁鬱なのよ
躁の大失敗がなければ鬱も酷くはならない気がするんだけどな

338 :322:2007/10/22(月) 10:23:05 ID:iOF1ifk7
私は躁→鬱→フラットのサイクルで、最初フラット期にも少量の抗鬱剤を飲んでいたのね。
しかし過去2回の躁転の原因がその抗鬱剤ではないかと言う結論に達し、フラット期には
抗鬱剤をすっぱり切り、今は若干鬱っぽい感じがあるのだが(先月は若干躁っぽかった)、
躁時の薬のままで大丈夫のようだ。

結論として躁が軽ければ軽いほど鬱も軽くなるよ。

339 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 12:32:23 ID:mdyqasTy
>>338
その処方の方法試してみたいから医師と相談してみる

私もフラットでも抗うつ剤のんでる
今まで当たり前になってるけど
抗うつ剤をのんでる時しか躁にはなってないんだよね
考え直してみる

340 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 13:11:15 ID:XwEqVYjJ
>>331
母が躁鬱病、俺も躁鬱病。

341 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 19:46:06 ID:Zr58HrZ8
躁でなんかやらかして失敗ってよりも狂犬のようになってしまう
些細なことでキレまくってギャンギャンギャンと
医者で躁鬱の指摘されて思い返してみたら小学校低学年辺りからそんな記憶が
躁鬱指摘される前も、「いつも怒る所間違えてるような」と思ってた
そして鬱スパイラルへ

342 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 20:52:50 ID:mdyqasTy
躁で激怒あるある
激怒のせいで人間関係壊れたり…
それで後悔して酷い鬱に陥ったり…

343 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 21:03:29 ID:0JePRaEp
楽しいだけならまだしも、怒りって辛いよね(;_;)
ただ我慢のできないガキみたいに思っちゃうから鬱になる。
病気になる前は、穏やかでしっかりしているタイプだったから、豹変したみたいで辛くなる…。

344 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 21:14:56 ID:TFnSCJAa
理由があって怒るのに、躁鬱が原因だと自己防衛する人に出会って恐ろしくなった。

345 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 21:40:03 ID:V7aytMkv
躁のときは
・キレやすい
・押さえられない
・我慢できない
・自己中


346 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 22:54:01 ID:sa+rVCKx
すみません‥懺悔します。最近不安定すぎて朝は鬱
夜 激鬱
の繰り返しです。父とのいさかいで今夜も激しい雄叫びをあげてしまいました虐待のトラウマですたorz
隣のアパートの若夫婦にまで聞こえよがしにまたやってるよ、あーあ、とまで言われる始末‥
これからは気をひきしめて服薬しながら通勤、夜寝逃げで人様に八つ当たりしないようにします。近所の皆様家族大変失礼いたしました‥もうしません(:_;)

347 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 23:05:31 ID:dJqotHNc
まずは、難治性の一生涯、完治しない病気、それが≪双極性感情障害≫です。
この現実・事実を受け止める事から始めないと。

だからこそ、大量なる抗精神薬と眠剤だけ渡されて、はい、さよならじゃ
ヤブ医者の鏡でしょう。
普段、不安に思う事、行動など詳細に医師に聞き、薬の効果・副作用も
しっかり聞く事。精神疾患の場合、中心は薬物療法です。
しかし、誠意を持って、少しでも精神療法をしてくれる精神科医を選ぶべきです。
私たちは、精神科医の金ズルでもないし、モルモットじゃないんだから・・・・

348 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 23:44:08 ID:lIoVsKyH
>>347
同じこと何度も言わなくてもわかるよ


349 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 23:48:09 ID:RocBOjgU
>>347
おっしゃると〜りだと思います。
学習しま〜す。

で、>>347はまず<<sage>>ることを学習して下さい。
そして薬物療法をもっと行い、少し安定させて下さい。

350 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 00:29:12 ID:K2tvd8zP
早く全ての遺伝子が特定されて、原因がわかれば
完治できるかもしれないのにな〜

351 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 02:07:14 ID:8z97UI/l
躁の時に「怒り」の感情や行動が主に目立ってあらわれる人には、
予防薬として炭酸リチウムよりもパルブロ酸のほうが有効な場合が
多いみたい。躁鬱病の研究者が行ってた。

352 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 10:00:06 ID:HZho5R/a
これからは>>347のことをひそかに「壊れたレコード」と呼ぼうと思う

353 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 10:45:07 ID:b52ZdBcD

   うつ病を治したい方は

       http://www.zuiryo.com/unsui.html

                    を御覧下さい。


354 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 11:03:48 ID:nRnbYX0u
母が双極性1型で、息子のオレは2型。

母方には、宗教にいく人が多い。自殺者あり。
祈祷性/統合失調にならず、ちゃんと生活しつつ宗教体験・神秘体験。
宗教にいかず精神科で治療の人もいる。(病名不明)

父方にも宗教にいく人が多い。躁鬱や精神病の人はいない。
(というか、いても話すような雰囲気の家系じゃないが)

傷付いたCDも、同じ所何回も再生するな。

>こわれたレコードさんへ。
同じ病名ついていても、軽い人から重篤な人まで、まったく同じ治療法ではないだろう?
かなりの投薬や電気ショックなど必要な人から、気分安定薬も少なめで認知療法が中心の
人もいるし。

医者にもヤブもいる。そうで無い医者もいる。
またこの病気は正確な診断がしにくいのは常識。
精神科医の金づるにならなくても、宗教家の金づるになってしまう人もいるわな。


355 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 11:31:43 ID:472RxlBE
うちの医師も投薬ばかりやたら多くて初めての躁転→鬱の時の鬱がひどかったので
ヤブかと思ったんだけど、自分で躁うつの勉強して心理学の勉強してるうちに、自分が
躁鬱にうまく対処できるようになってきて、医師に細かい変化を報告したり、躁転の兆し
があればすぐ病院へ行くようにしてたら、薬さえ飲んでいれば何事もなく生活できるまで
治ってきた。

地域別のスレでは評判悪い医師なんだけどもね。
評判悪い医師でも自分がしっかりしてれば大丈夫っつーか、医者と協力体制が持てる
ようになれば大丈夫っつーか、結局「治す」のは自分で、医者はそのために協力する
だけのもの、症状に応じて適切な投薬さえしてくれれば私は満足。

356 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 12:52:37 ID:nRnbYX0u
わたしもかなり自分で勉強しました。
お蔭で状況かわれば速めに病院にいくし、
それまでの自分の行動や気分変動をメモしたものを必ず提出してきます。
短時間診療になりがちなので、伝えたいことは毎回A4で3枚ぐらいに清書して読んでもらいます。
そんなことをやってたらら薬の種類も変って、いまはだいぶ安定してきてます。

357 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 13:29:48 ID:qDZ50EXo
>>356
A4で1枚にならないかと主治医が申しております。

358 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 13:43:58 ID:SXvqU3p6
>>357
いや、3枚で結構ですとの事です。

359 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 14:27:30 ID:81kpNTs7
>>359
B5にならないか、と。

360 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 15:16:18 ID:TWu6m4Zk
メモなんて持ってくるな、と。

361 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 15:36:52 ID:nyy0K3Rx
>>360
自分も転院のときメモ作っていったけど
めっちゃ誉められたよw
A4で一枚だけどwww
「次からもよかったら作ってきて」って言われた
面倒でつくってないw

362 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 15:44:27 ID:phJkw1fV
前の先生はメモ大歓迎の人だった
今の先生は持っていけば読む程度カナでも保存

多いときでA4 3枚分ぐらい
2ページ一枚に印刷するから老眼には悪いだろうなぁと思っている

363 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 17:07:25 ID:gUK9j0Mr
メモ作るパワーと集中力がない…
向き合ってないからだろうか…

364 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 17:13:40 ID:phJkw1fV
>>363
メモっていっても思い出したときにWord(メモ帳でも何でも良し)立ち上げて1行2行書いて…
ってかんじですよ

だから全体を見ると矛盾が多い

365 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 19:02:07 ID:3lm35ait
自称双極性U型が多いね。バリバリのT型の方いませんか?

366 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 19:20:25 ID:AcP2dTpJ
↑スゲー既視感

367 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 20:09:34 ID:nCEbABvG
>>366
おびょーきなんだからほっといてやれよ


368 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 20:32:52 ID:FnmIMv+n
既視感 の意味がわからないす

369 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 20:39:44 ID:9bWbbCtu
読んだら危険】 本・書籍総合スレ2【心の病に効く
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1168139627/

書き込みよろしく。

370 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 21:03:55 ID:32eu118P
>>368
デジャヴ

371 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 23:52:19 ID:5MlN/9Ye
私の場合は、今ちょうど混合期なんだけど、医者に鬱がツラいですと泣きついたらセロクエルを抜かれたんだけど、医者に「躁状態になりかけたら自己判断で余ってるセロクエル足して自分で解決してね」と言われましたよ…

372 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 00:08:12 ID:qBLBiun6
>331
父方の伯母が糖質。
母方のいとこ2人が鬱。
血はつながってないけど、祖母はボダ→軽度痴呆。
私、躁鬱。U型のようだけど、強烈エピソードはあるのでそこんとこ診断されてない。

最近眠れません。
エレベーターでさっさと乗らない奴には切れそう。
降りる人いるのに降りない奴もむかつく。
思わず舌打ちしてしまう…。
自分は帰宅中の電車・駅でイライラしやすい…。

373 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 03:35:46 ID:bL0BT7TU
医師を信頼しないと始まらないが

なんか人格障害だから治らないって
匙投げられてるんじゃないかと不安になる

374 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 05:55:16 ID:g2c32X66
躁鬱は人格障害なのか?!

375 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 07:39:33 ID:bL0BT7TU
言葉が足らなかったゴメン

躁鬱と診断されてリーマス飲んで久しいが
今かかってる医師の態度が変な気がして
もしかして匙投げられてんのかなと不安になるって事

376 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 08:11:38 ID:byD8CpEC
私はいまは軽症だからできるのかもしれません。 うつが思い時はそれはできなかった。
メモは「はてな」の日記(非公開)を使っています。メールで書き込める設定にしてあるので
会社はパソコンの前でやる仕事が多いので、また自宅でもパソコン付けていること
多いから、ちょっとした異変をメールで書込みます。
パソコンが無い時でも携帯からメールで、はてなに書込みします。

医者にいく前にその文章を編集します。
時系列にしっかりとなっているわけではないですが、
メモを改めてみてみると、自分と病気と環境との関連が発見があったりします。
医者に見せなくてもそれだけでも、けっこう役立つ。
あと、突発的に症状が変った時は、医院での待ち時間にメモを手書きで作成します。
(でも文字が汚いんだよなー)



377 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 09:47:59 ID:lOwyuorz
鬱のほうが辛いって医師に訴えたら、アモキサン出されて
リーマスにアモキサンっていいんだっけ?と不安に思っている。
ざわざわ感が出てきたらやめてね、って一応言われたけど、
勝手に自分で薬を増やしたり減らしたりを容認されてて
更に不安。


378 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 10:00:26 ID:Lx3E/qHw
私もずいぶん長い間リーマス+アモキ+リーゼの組み合わせで薬出されてたから大丈夫かと。
就職して不安定になったので増量されたんだよ>アモキ
半年後に躁転したけどね。

躁転して3日目くらいの夜間診療の日にあわてて病院を訪れると即刻アモキが抜かれ、
テグレトール、ルーラン、セレネースなどが追加された。
悪性症候群で震えが出て救急病院へ駆け込んだorz
その後全薬処方量が減らされ今に至る。
今は抗鬱剤は出ていない。フラット。上記の躁処方を若干変えた程度で処方されている。
薬を飲み忘れると若干鬱っぽい感じがする。

379 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 10:30:21 ID:S7Mh2XUK
あー我慢できない。発狂しそう。
頑張れ自分orz

380 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 10:33:18 ID:xgvf2J3D
>>376
>うつが思い時はそれはできなかった

そうだね〜 パソコンの前に座るのすらイヤな日もあるし
自分は今できるのは軽躁なんだと思う〜
DTPの学校に通った経験があるので超見やすいメモをパソコンで作っちゃう
なんという時間と才能の無駄遣いwww

381 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 10:36:38 ID:S7Mh2XUK
みなさんは躁に入りそうなときって、どうしてますか?

躁に入るとどうにもならなくなったりしますけど、入りかけのときにどうにか抑えられるようになりたくて。
なんかないかな。

382 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 10:47:49 ID:SlvR7zOb
>>381
予約や次の通院日の予定を無視して即刻病院へ行く。
睡眠時間が短くなったりワクワクソワソワが始まったらすぐ!
抗鬱剤が出てる時は飲むのをやめる。
財布から札とクレジットカードを抜く。

383 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 11:41:22 ID:q7a97NFl
鬱がひどいと言ったらアモキサンが出てきましたが、リーマスとデプロメールと
トレドミンとドグマチールとアモキサンで、躁転しないか心配です。
黙ってアモキサン抜いちゃおうかなと。

384 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 11:45:41 ID:q7a97NFl
>>383
間違えて上のとおんなじことかいちゃったwwすいません

385 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 13:31:26 ID:xgvf2J3D
>>383
そうやって抜いた場合、
次回は医師になんていうの?
「のまかったんですが、治りませんでした」 とは言えないよなぁ

386 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 13:43:56 ID:U0rJ6s7q
>>383
鬱がひどい時はアモキ飲んでも躁転しなかったから飲んでも大丈夫とオモ
私が躁転したのはフラット時にアモキ飲んでたときとフラット時にルジオ飲んでたときと
鬱から回復期にドグマ飲んだ時だ。

387 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 15:29:17 ID:In0t+/zd
>>385
事情があって、転院予定です。
今の医師との信頼関係全くなし・・・です( p_q)

388 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 15:31:29 ID:pp13DE32
鬱だからパキシルがほしいといったら、ジプレキサ出された('A`)

389 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 15:33:04 ID:In0t+/zd
>>386
すごく気になりましたが・・・ドグマで躁転というところ。
次から次へと薬がかわり、ドグマ追加で、ようやく落ち着いたところです。
そこへアモキも追加になって、医師に「ザワザワしたら自己判断でやめてもよい」
と言われました。ドグマ+アモキで躁転するかな?
医師も躁転を心配しているみたい。
ザワザワはないけど、勝手にやめちゃおうかな〜と。

390 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 16:59:40 ID:SkmPLBNH
雅子様の本当の病名は双極性U型だったりして
双極性は上層家庭でしばしば見られる事があると言うし

391 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 17:24:21 ID:qcbtSBhp
>>389
医者じゃなくても信頼できない。支離滅裂。
早期転院し、治療をした方がいいと思います。壊れたレコードへ

392 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 17:39:33 ID:byD8CpEC
>>381
2型だけど、昨年の大きなウツから、始めてのソウ(になる徴候)だったので、
会社を午後から休んで病院へ。
会社内の状況がストレス強すぎたので避難した。それが正解だった。

病院でまっている時間に、自分の今の状況や感情を冷静に見る時間がとれて
(この日はめずらしく2時間待ちだった)
医者に症状を話したら、薬がすぐに変更。

あとは、リラックス法(弛緩法)やら深呼吸やマッサージにいったり
自分にとって、いらいらが少なくなる方法と思われるものをしまくりました。


393 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 18:56:19 ID:zfenc7V/
インフォームドコンセント・十分な説明による同意と言う意味です。
特に精神科医には求められる事です。
医師は、現状の状況・薬の効果、副作用を患者の日常生活を聞きながら説明する義務があります。
又、患者は、納得行くまで、聞くと言う権利があります。
双極性の場合は一生涯、付き合う『難治性』の完治のない精神疾患です。
一生涯、抗精神薬、眠剤を服用し続ける為、最低90日に一度は血液検査が普通です。
なぜならば、内臓に多大なる悪影響を与える可能性が大きいからです。
外見観察もせず、精神療法もせず、日常の困難も聞かず
ただ、薬だけ出す?    
共感して、良心的な精神科医を選ぶべきでしょう。
21世紀、与えられる医療から、参加する医療です。
あなたの担当医は、どうですか?  今一度考えて見ては・・・・・

394 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 19:18:00 ID:LF3Wylks
双極性障害は人格障害ではなく精神病です。

395 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 19:26:09 ID:0/EaJxzD
>>391
結構凹む皮肉だね

396 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 19:35:52 ID:eqo71TCq
この半年ほどずっと軽躁状態だったのに、寒くなっていくのと同じ速さでジワジワと
鬱がやってきた・・・。
つい最近「躁状態が治まらない」ってリーマスを増量してもらったばかりなのになぁ。

まだこの病に掛かってそんなに経っていないので
鬱→躁は経験したけど、躁→鬱に気持ちが変化していくのは初めてで怖い。

とりあえず今は気持ちが落ちてきたなぁと感じたら頓服で寝逃げしているんだけど、
皆さんはどんな風にされてますか?

397 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 20:14:11 ID:ogk8fSLo
私は最後はダラダラとした鬱が3ヶ月ほど続いて終息しました。
イライラする鬱だと、また躁になる可能性があります。

398 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 20:29:56 ID:LSU+fJQv
>>389
今あなたは鬱から回復期もしくはフラット状態ですか?
そうでなければ心配いらないと思います。

399 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 20:45:37 ID:HIuHMz2H
躁欝初めてだけどキツいな
死にたいのわかるわ

目に見えないからなかなか他人にわかってもらえない
未だに家族からは気の持ちよう気の持ちよう言われてる
スルーしてるけど

気の持ちようでなんとかならんから薬飲んでんだよ
ちょっと愚痴

400 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/10/24(水) 21:04:04 ID:LcqrnvPa
>>399 名無しさん
寛解しても薬を飲んでいたら
「薬止めないの?」攻撃が始まります


401 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 22:04:11 ID:zsTp4CJE
>>399
躁状態がひどくなるとさらに追い討ちがくるかと
他人がわかってくれないのは当然として他人からの信用も無くなる
本来そういう状態が不安定な時こそ支えが必要ではあるはずなんだけどね

402 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 22:05:57 ID:HIuHMz2H
>>400わかってる
頭では

周りには元気に見せてるが、正直疲れた

403 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 22:08:46 ID:mJJI5xXM
>他人がわかってくれないのは当然として他人からの信用も無くなる
確かに。失うものは多いね
大切な人間関係や絆もなくなってしまったよ
医師の前で号泣したなぁ

404 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 22:11:33 ID:HIuHMz2H
>>401今は欝が来てる
躁→欝の

気分転換が出来ない
楽しかったものがつまらない


自分がなって初めてわかったよ
これは治療が必要だって

405 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 22:53:14 ID:LF3Wylks
重い躁状態に効くお勧めの薬はありませんか?

406 :ねむぴん:2007/10/24(水) 22:56:05 ID:N8SW2Iha
ここにくれば鬱は治る
http://megaview.jp/view.php?&v=859907&vs=0
ただし携帯じゃないと記念カキコできない。

407 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 22:56:32 ID:xgvf2J3D
>>403
うん…
でもまた新たな絆を見つけることもできた
復活した関係もあった
負けるなよ〜

>>404
ラスト2行同意

408 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 23:14:47 ID:wA+Yn/2T
私は躁鬱の彼氏と上手に関係を保てず破局しちゃったけど
彼氏の回復を心から願っているので少し遠くから見守っています。
皆さんの周りにも私と同じような人がいるかもしれません。
皆さんが少しでもよくなりますように。


409 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 23:32:18 ID:/ZMQh9/t
躁のテンションが下がらなくて辛い。仕事に取り掛かると必ず躁になって
余計な事しまくり→凡ミスの種蒔き→負の無限ループ→もうだめぽ

調子に乗って人間関係破壊しまくるし。もう嫌だこんな自分。
あの日の自分を頃したい。

410 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 23:40:17 ID:mJJI5xXM
>>407
新たな絆か。
無くしたものばかり数えていたらダメだね

411 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 01:46:38 ID:8kFRrMJ9
>無くしたものばかり数えていたらダメだね

そうだね。
躁鬱診断された当初は
「あのときあの事柄が上手く運ばなかったのって、躁鬱だったからなんだorz」
なんて落ち込んだりもしたけど、最近は、
「もっと自分より歳とってから躁鬱って解る人間もいるんだし、
 この歳で適切な治療に辿り着けた事に感謝しないとなぁ...。」
なんて思うようになったよ。

「明けない夜は無い」なんて言葉もあるしね。みんな頑張ろう。

412 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 02:57:40 ID:nr48aSdQ
>>408
ここに書き込んでくれるのも嬉しいけれど、ぜひ彼にそのことを伝えてあげてほしいです。別れても、あなたのような存在がいるだけで、彼も少しは楽になるような気がします(^-^)


413 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 15:36:18 ID:8nMNIBKu
一連の荒れ、もしかしてアナタは ↓の関係者? 
ttp://blog.livedoor.jp/junks1/archives/51302829.html#comments
躁鬱患者とは違うと思われる幾つか(同じようなか?)コメントがあるけれど・・・
逆恨みするかのような異常なまでの執着。 そして、中途半端な知識。
ttp://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/070927_5.htm
こんな人も居るんだと眺めていたけど、
幾つかの情報が入り日付を追っていくと、妙に納得してしまうのが不思議で仕方が無い。
>>8なんてのもあるしね。
↓これも参考までに。 
ttp://blog.livedoor.jp/psw_yokohama/archives/51225772.html

また →ttp://d.hatena.ne.jp/iDES/20061101/1162388612
>04年7月、長田さんのケアを受けていた愛知県内に住む綾さん(当時29)が自殺していたことがわかった。
 父によると、綾さんは躁鬱病で向精神薬を飲んでいたが、薬から解放されたいと願っており、
 そんなとき、長田百合子さんと出会った。亡くなる2カ月前のことだ。

>長田さんは綾さんの医師を非難し、
「向精神薬による治療もよくないので、なるべく薬を飲まないように」と助言したという。
 綾さんは断続的に薬の服用をやめたが、
 その反動か、7月6日に発作的に大量に服用。中毒症を起こして入院した。 そして4日後に自ら命を絶った。

光市の事件弁護士にしろ、集る人の思い込みに振り回されたくない。 私も染まりそう。 
そんな考えが湧き上がる出来事が最近多いですね。 残念で仕方が無い。

414 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 17:34:00 ID:+PE8JI5q
主治医のカルテに
「うつ病」
と書かれていたのが
今日の診察の後
「躁うつ病」
に書き換えられてた。
こんなことってあるの?

415 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 19:24:04 ID:KcjpdAEb
一生涯、治らない。  まずこの現実から認識して下さい。
双極性感情障害に(完治)はありません。
だからこそ、信用・信頼出来る、精神科医を選ぶべきです。
大量なる抗精神薬と眠剤を出して、ろくな説明もせず、
(はい、次はいつ来て下さいね)←これをヤブ医者、金の亡者と言う。

あなたの主治医はどうですか?  今は医者を選ぶ時代ですよ!  お忘れなく。

416 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 19:33:22 ID:nr48aSdQ
>>414
あるよ。
私は躁転したタイプだから、
鬱、神経症→双極性〜
になった。

417 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 19:41:23 ID:1Egh7Gj5
どうしよう、鬱が来たよ・・・
今まで躁がきつかったから、鬱を治める薬をもらってない。
(ゆるい安定剤はあるけど効かない)

「もうしんじゃいたい」とか「消えてしまいたい」とかって考えが頭の中でグルグル・・・
次の診察日まであと5日。
どうしたらいい?
助けて!

418 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 19:57:02 ID:UuHQLAW7
>>417
明日朝一番に診察お願いします!って電話するんだ!
今夜はビール1本飲んで眠剤飲んでねる!

419 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 20:31:26 ID:tViASf0p
>>414
俺もそうだよ。
3年で鬱→躁→鬱→躁で、今は鬱。
ラピッドサイクラーは辛いけど、
しょうがないと割り切っています。

420 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 20:54:56 ID:VL5VtEC/
重い躁状態に効くお勧めの薬はありませんか?


421 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 21:12:35 ID:mMBO8Vtu
>>420
入院

422 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 21:38:29 ID:+PE8JI5q
そうなんですか。
自分では、てっきり三環系抗うつ薬の効きすぎだと思ってました。
でも確かに躁エピソードがありました。
毎週末早朝から深夜まで泊りがけでスキーに行ったりとか。

423 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 21:50:02 ID:8nMNIBKu
>>422
その程度じゃ、躁と判断されないのでは? 

424 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 22:20:05 ID:nKDCxndW
元々の性格にもよるからな
引きこもりタイプがいきなりそんなになるなら躁かもしれない

俺は薬物躁転だったから詳しくはわからんが、なんかリミッターが外れるんだよね
躁転すると

425 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 23:44:44 ID:Uz4EGnZC
>>414
自分も…
カルテは見なかったけど、うつの診断は会社への診断書で
躁うつの診断は役所への診断書で知った

426 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 23:50:52 ID:VL5VtEC/
重い躁状態に効く薬は何ですか?

427 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 23:58:33 ID:0MfhF8gJ
自分は最初は適応障害だったな…2年経て、症状も変わって。
医師から躁鬱(ラピッドサイクラー)と告げられた。
他から躁鬱になること、あるんだねとは後で知ったけどね。

428 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 00:04:26 ID:5CVzBzka
おれなんて会社への診断書はいまだに「抑うつ状態」。いよっ、さすが名医。

429 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 00:14:13 ID:Juac9f9L
躁の時、となりのうちの音がうるさくて壁叩いたりチャイム何回もならして怒鳴り散らしてしまったorz
躁鬱病だしボーダーだし過食症だし死んでしまいたいよ。
ODも何回もしたけど未だにどこも悪くならないし…。

430 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 08:50:15 ID:kpmj1JvN
朝起きると絶望感が起こる。
あぁぁ、まだ生きてるのかよぉって。
躁の後の鬱はホントに苦しい。。。

431 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 09:52:17 ID:XIiQciNz
【会話】電話で癒される人のスレ56【訓練】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1191379110/

432 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 10:08:21 ID:r+jPxRgg
年とると面倒なんだよ
自傷痕見せたくない、服用してる薬のこと言いたくないとかで
あまりメンタル関係以外の病院行かないとあちこち悪くなってる
浪費でお金無いから入院しても大部屋で、他人のイビキなんかにイライラ

433 :saz ◆saz/F4.O5s :2007/10/26(金) 12:55:02 ID:uNtXz+IZ ?2BP(1225)
ドグマでもアモキでも一切躁転しなかったどころか
現在進行形でベタナミン処方されてる俺が規制をくぐり抜けて来ましたよ。

抗うつ剤でヤバい目に遭ったのはパキだけだな、感情が平坦になり過ぎて辛かった。
減薬→断薬も辛かったけど。
どうも薬剤に対する反応が鈍い体質らしい。酒強い方だから分解能力高杉なんかなと
勝手に考えてるんだが、詳細は不明(父方も母方も酒呑み家系だがアル中はいない)。
こういう場合もあると思うんでまずは処方を守って服用すべきでは。
SSRI全滅で四環系のテトラミドに落ち着いた。テトラミドいいよテトラミド。

今は電池800mg/day+テトラミド40mg/day+ベタナミン100mg/day+レキソ15mg/day。
頓服のリタ20mg/dayがなくなるのが不安だ……あれあると仕事ラクなのに ('A`)

434 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 14:29:00 ID:BeLkjyIN
399だけど、これからずっと通院するとなると金もかかるんだな
ますます欝になりそう

435 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 14:39:37 ID:K53ld5P1
寝逃げしたかったけど眠れなかったので、
コンビニに行って缶チューハイを買って飲んだので眠れるかな・・・


436 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 16:37:15 ID:+4xgj0hc
先週は躁転してやたらと元気だったのが、また鬱になった。
何もやる気しない・・・好きなことさえやる気にならない。

437 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 18:29:37 ID:8r4dnwZz
躁状態に効く薬は何ですか?


438 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:06:31 ID:nc6UvB51
リーマス=リチウム=電池

439 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:07:11 ID:90ge1q+v
リーマス

440 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:19:52 ID:4SNKf2ub
躁状態と鬱状態を一生涯、くり返す病気です。  残念ながら完治は出来ません。

鬱に落ちて、思考能力の低下、運動抑制、将来への悲観、不眠障害そして希死念慮。

躁に落ちて、浪費乱売、暴言、イライラ、常識を逸脱した異常行動。

簡単ですが・・・  現状の精神医学では完治は出来ない病巣です。

躁と鬱が一生の間、反復する難治性の病気です。

抗精神薬と睡眠剤が中心になりますが、『信頼出来る精神科医』を選ぶのも自分自身です。

※アルコールは厳禁です。   良い精神科医に巡る合えると良いですね。


441 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:27:03 ID:oeeUPPw6
躁傾向のあるときは背中に鉄板でもくっついてるような…
緊張が取れないし重い
凝らないけど

442 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:46:23 ID:8r4dnwZz
躁状態に効く抗精神病薬は何ですか?


443 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:49:27 ID:CYkkQ4sh
私の精液

444 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:01:46 ID:xwX3aYWB
>>442よ、それをここで聞いてどうする?
医師に「テグレトール出してください」とか言うのか?
嫌な患者だな。

445 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:18:39 ID:8r4dnwZz
>>444
テグレトールは抗精神病薬ではない。ヴォケ。

446 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:25:08 ID:olry9Ny2
きかんしゃリーマス

447 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:44:53 ID:CYkkQ4sh
フェラチオ好きな女いる?毎日、しゃぶってくれなきゃ嫌だ!

448 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:52:28 ID:CYkkQ4sh
女って何でチンポが好きなんだろう?

クレイジー! チンポチンポチンポチンポチンポチンポチンポチンポチンポチンポチンポチンポチンポ〜


449 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:54:55 ID:CYkkQ4sh
は〜ぁっす。チンポチンポ〜ハァハァハァハァハァイク!!いい女はすべて終わった。チンポチンポ〜そうとう偉いのでしょうか?カスは明日は沢尻エリカにする人は?

450 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:56:14 ID:CYkkQ4sh
仮ーぱんぱんぱんぱんぱんぱんパシっ!ザーメンパワー!ザーメンパワー!!いい女は単純だ〜ぁっす!いいオンナはチンポをしゃぶってくれなきゃ嫌だ!いいオンナのお口にペニ棒をしゃぶるんだ!

451 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:58:00 ID:CYkkQ4sh
チェンジする人は?ちんぽ?チンカスを食べて飲んでますか?スゴイんだ〜そうとう偉いんだ!いいオンナはチンポチンポチンポ〜ハァハァハァハァハァ〜そうとう偉いんだ!いいオンナは黙ってフェラチオ!

452 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:59:23 ID:CYkkQ4sh
愛衣さん来たけど風は私を起こすんだ!いいオンナは黙ってフェラチオ!ザーメンパワーをいっぱいおっぱおっぱ(^O^)おっぱおっぱ(^O^)?スゴイんだ〜ハァハァイクイクイクイク!バンザイ!

453 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 21:12:50 ID:hzEKtx/E
医師に言われた心ない一言ってありますか?
自分は、「老若男女だれでも気分の浮き沈みはありますから、気持ちをプラスに持って頑張って下さい」
です。じゃ〜誰でも、こんな大量の薬飲んでんのか?って言い返したくなったよ。

454 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 21:31:24 ID:+ZZ+GxQP
思い出したくない
二度と金払うかと思って即転院してやった

455 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 21:41:00 ID:CYkkQ4sh
ねーちんぽ!バンザイ!ザーメンパワー!ザーメンパワー!南ーちんぽをねじ込んで射精するぞ!いい?美味しい?ちんぽ?ちんぽ?美味しい?毎日毎日、しゃぶってくれなきゃ嫌だ!

456 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 21:43:56 ID:CYkkQ4sh
ひっぱれひっぱれ!チンポをひっぱれ!勃起勃起勃起勃起勃起勃起!射精を受け止める!チンポ〜ひゅーひゅーチンポチンポチンポチンポ〜ひゅーひゅーひゅーひゅーチンポ文明を築き上げる!おまえら!射精を受け止めることに一生馬車馬の運命にあることになる?

457 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 21:48:35 ID:CYkkQ4sh
ブンブンちんぽ!ブンブンちんぽ!ちんぽ、頑張れ!チンポ、頑張れ!チンポ、頑張れ!おまえらは我のために働け!ザーメンパワー!ちんぽ頑張れ!おまえらは何の病気だ?美味しいよ〜ぁっす俺はマイケルスコフィールドだ!おまえらは?

458 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 21:52:55 ID:CYkkQ4sh
ハァハァハァハァハァ〜ハァハァ!チンポチンポチンポ〜ひゅー!おまえらは〜ふぇらっちおふぇらっちおふぇらっちおイクイクイクイクイクイク!射精をよろしくね。おまえら!ちんぽゴシゴシちんちんチンポ文明はあるものが売れる時が遅れる!おまえら!

459 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 21:54:53 ID:CYkkQ4sh
パイパンまんこ〜パイパンまんこ〜パイパンまんこ〜ひゅーひゅーひゅーチンポチンポ〜パイパンまんこ〜パイパンまんこ〜ひゅーひゅーチンポ〜ハァハァハァハァハァハァ〜もう俺はマイケルスコフィールドだ!勃起勃起!ザーメンパワー!

460 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 21:58:27 ID:CYkkQ4sh
まんこ将軍チンポ皇帝魔がさしたりしません?美味しいよ〜ふぇらっちおふぇらっちおイクイクイクあへあへあへ〜ハァハァハァハァイクあ〜ハァハァハァハァ

461 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:01:18 ID:CYkkQ4sh
こら!まんこ!いつまでフェラチオしてるの!?いい加減にしなさい!そんなにチンポが好きなら、ヘルス屋さんに就職しなさい!勃起する必要があることになるものです!いつまでフェラチオしてるの!

462 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:05:17 ID:h17Gxkwi
T型でもなくU型でもなく、気分循環症と診断された。
本読んでいてそうかな〜と思っていたところだったので何かすっきりした。

463 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:20:57 ID:4SNKf2ub
まず現実として、双極性感情障害T型・U型は完全に治ると言う事はありません。
その事実を認識する事です。
大量なる抗精神薬と睡眠剤を渡され(うーん そう、次はいつ来て下さいね)
こんなヤブ医者にかかったら、あなたはただの精神科医の金ずる、実験台でしょう。
患者の日常の生活状況・困難をも聞かない。
カルテと向き合ってハイサヨウナラ?  こんなもん精神療法を放棄したヤブ医者だでしょ。

今一度、あなたの主治医はどうか?   考えて見ては・・・



464 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:37:19 ID:CYkkQ4sh
俺は偉い!まんこ将軍チンポ皇帝だよ!おまえらはカス奴隷だ!チンポ〜ハァハァハァハァハァハァイクイクイク!まんこ〜ハァハァハァハァハァ!いいオンナは黙ってフェラチオ!

465 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:38:31 ID:CYkkQ4sh
淫乱パイパンまんこ〜パイパンまんこ〜淫乱パイパンです!チンポチンポチンポ〜パイパンです!いつまでフェラチオしてるの!いつまでフェラチオしてるの!いつまでフェラチオしてるの!いつまでフェラチオしてるの?

466 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:45:11 ID:CYkkQ4sh
ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ〜報告しとくぞ!オレは神だ!誰よりも偉い!黙ってフェラチオ女王になれ!オレ様の奴隷だ!チンポ皇帝様は至高の存在だ!チンポチンポチンポ〜

467 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:47:56 ID:CYkkQ4sh
だいたい世の中のオンナはオレ様のチンポをしゃぶってくれなきゃ駄目だ!オレ様のザーメンを絞り取ってお掃除フェラしてくんなきゃ寝付けない!オラオラオラオラオラオラ!玉もしゃぶるんだ!しゃぶれ!しゃぶってしゃぶってしゃぶりまくれ!

468 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:49:23 ID:CYkkQ4sh
セックス大好き沢尻エリカに一言!黙ってフェラチオしてろ!しゃぶってしゃぶってしゃぶってしゃぶりまくれ!沢尻エリカ!しゃぶってしゃぶってしゃぶりまくれ!

469 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:51:44 ID:CYkkQ4sh
クソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソだ!沢尻エリカ!しゃぶってしゃぶってしゃぶりまくれ!沢尻エリカ!しゃぶってしゃぶってしゃぶってしゃぶってしゃぶってしゃぶりまくれ!イマラチオ沢尻エリカ!イマラチオ沢尻エリカ!イマラチオ沢尻エリカ!

470 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:53:51 ID:CYkkQ4sh
宮崎あおいのまんこパイパンってホントか?スゴイよ!イマラチオ沢尻エリカもびっくり!宮崎あおいに顔射してやるよ宮崎あおい喜ぶかな?美味しいチンポいりますか?

471 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:55:50 ID:CYkkQ4sh
この世は俺が支配している!イマラチオとレイプは男の本能だよ!イマラチオとレイプは神々しい!イマラチオとレイプは男らしい!ひゅーひゅーひゅーチンポ〜パイパンってホントか?美味しいチンポをしゃぶってしゃぶってしゃぶりまくれ!

472 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:57:33 ID:CYkkQ4sh
チーズがあるものが売れる時は正座だ!しゃぶってくれなきゃ嫌だ!沢尻エリカもびっくり!しゃぶってしゃぶってしゃぶりまくれ!オラオラオラオラオラオラ!しゃぶれ!宮崎あおい喜ぶかな?美味しいチンポいりますか?

473 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 23:36:07 ID:CYkkQ4sh
駄目だ駄目だ!おまえら!しゃぶってナンボのオンナだろ!しゃぶってしゃぶってしゃぶりまくれ!若いうちに色んなチンポに挑戦していけ!チンカスもお掃除フェラで綺麗にしてやれ!それがオンナの務めだ!

474 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 23:41:21 ID:CYkkQ4sh
あ〜あ〜あ〜あ〜あ〜あ〜あ〜なんてスゴイちんぽゴシゴシする人に従う!チンポチンポ立つますよね!それがオンナのお口にペニ棒をしゃぶるんだ!しゃぶってしゃぶってしゃぶりまくれ!おまえら!しゃぶって

475 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 23:42:27 ID:CYkkQ4sh
お掃除フェラって素敵
お掃除フェラって素敵
お掃除フェラって素敵



476 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 23:45:42 ID:CYkkQ4sh
毎日、まんこ洗えよ!おまえら!まんこ洗えよ!

まんまんマンコの大洪水〜指入れ、舌入れ、クリトリス〜もう駄目感じて潮吹きさ〜

ハァ〜すき焼き食いてーヒレステーキくいて!

477 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 00:20:39 ID:3Wxzc6Qn
爽快な気分の躁鬱さんにはいつも迷惑してるお。ほんとにKYだお。

478 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 00:51:58 ID:t0e3exeq
>>453
だるいとかやる気が出ないとかもう嫌だとか、そんなことを言ったら。

イライラした様子で「じゃあどうして欲しいの!!」と言われた。

ビクッとして、半泣きで「あ、あがる薬下さい」といったらアモキが出た。
躁転した。

二度とその病院へは行っていない。

479 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 01:15:24 ID:TsBZxQAx
>>477
こいつは躁鬱でもなんでもなくてただの荒らしかと

480 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 02:57:19 ID:lK32TLxF
実に躁鬱らしいスレだ

481 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 07:57:24 ID:3oLyH3lF
「そう、鬱くしい国、日本を造るんです!!」あべしんぞう

482 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 07:59:39 ID:47tdCwD+
誰がうまいこと言えと

483 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 08:33:05 ID:a6v1ggXt
ひかり ですが アレやってもいいですか?

一部嫌な方がいるので聞きます。

484 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 09:32:03 ID:2zqO7WKP
>>453
うちの医師はのんべんだらりとした人だからきつい一言はないなあ。
ただ、鬱で来院→ドグマ処方→躁転→鬱落ちという経過をたどったとき、「すっごい鬱です」と
言ったら、「大丈夫、まだ始まったばかりなんだから。」と言われて軽くへこみましたが。
初回通院から3ヶ月くらいたったころだったろうか…

医師は最初から「鬱か躁鬱」と言って、躁鬱の可能性も見越していたようなんですよ。
だから躁転した時もやっぱりって感じで落ち着いて対応してくれましたが、私には鬱が治った
としか思えなかったんだよ…。無理しまくったよ…。次の躁からは思いっきり自重したさ。

485 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 13:24:20 ID:84oNA4Ul
>>463から>>464の流れでワロタ

486 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 13:41:53 ID:NTlo4LQf
躁状態が治まらないので、リーマス増量したら激鬱に…
眠剤とお酒で寝逃げしないと、うっかり自殺しそうなくらいおちてるorz

次の診察日までまだ一週間近くあるんだけど、
勝手に薬の量減らしちゃマズイでしょうか?


487 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 16:48:10 ID:ZcwH0/IT
放置して積んである本が7冊ある。でもまだまだ欲しい本があるんだなこれがorz

たくさん寝たらなんか疲れた。いやな夢みるし…嫌だなあ色々。

488 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 17:01:15 ID:QxL1P4AD
DSで読書、のCM見るたび「読んでくれないかなあ」と思う。

489 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 17:27:26 ID:jozhdxMz
躁状態に効く抗精神病薬は何ですか?

490 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 17:40:29 ID:kmbwDzNX
II型でデパケン何年も飲んでるけど8割鬱、2割低い状態で安定で軽躁なんて全然きません。
発症して以来、記憶力思考力いろいろと落ちまくりな気がするんですが、
みなさんはそんなことないですか?読解力も計算力もひどいです。
優等生として扱われてた時期があっただけに、今みたいに単位落としまくって
留年とか情けないしすごく悔しいです。
やっぱり退学しかないかなーって思ってます。
せっかく大学入ったのに中退になったら高卒扱いだし、がんばりたいとは思うんですが正直つらいです。
どんなにがんばっても努力が結果となってみえない状態です。

491 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 17:42:18 ID:LEbTjRWr
年末が近づくと殺伐としてしんどい

492 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 17:52:13 ID:6zgdl1w2
↑↓→←→↑たすけて
明日あさって学校しにそう

493 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 17:55:05 ID:wlaBpgLx
>>490
カワイソス 自分も鬱期が学生だったらつらいだろうな…
確かに記憶力思考力いろいろと落ちまくりだよ。
でもよかった時期が躁だったのかもしれない、
実力以上だったのかもと思ったりしてる

ただ留年より退学の方があとで面倒だから
退学する気ならとりあえず休学して留年してみれば…
その辺も主治医と相談してみなよ。
テスト期間だけもうちょっと上げてもらうとかさ。

社会に出て「大学出てる?」「どこ出てる?」とは聞かれるけど
「何年かかった?」とは聞かれないからね、退学はやめとけ。

494 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 18:40:18 ID:FQHybZ+K
完治のない難治性の精神疾患が双極性感情障害です。
一生涯、抗精神薬と睡眠剤を必要とします。
抗精神薬は長期間服用すると、内臓に多大なる悪影響を与えます。
最低でも4ヶ月間に一度は患者の側から血液検査を申し出ましょう。
カルテと向き合って、患者の顔も見ず、(はい、次はいつ来て下さい)????
こんな者を、ヤブ医者と言い、あなたは、ただの金ズルでしょう。
本当に信頼出来る精神科医を選ばないと、一生、モルモットで終わり。
精神科医には精神療法の義務があり、我々には納得行くまで聞く権利があります。
(君に話して何が解るの)?????   傲慢なヤブ医者。
薬の効果・副作用、日常の生活状況など説明しない、聞かない、これヤブ医者。

あなたの主治医はどうですか・・   今一度考えて見て下さい。

495 :490:2007/10/27(土) 18:47:33 ID:kmbwDzNX
>>493
レスありがとう。
実はもう休学はしてみました。
もう一回がんばってみようと今年から復学したものの成績落ちるばっかりで
卒業はやはり難しいなって思わざるを得ない状況です。
高校の同級生はさっさといいところに就職しちゃって、気づけば院に進んだ友達も
もう卒業で有名企業から内定もらったとか聞くと…
自分は大学何年生なんだろうとorz

休学中にさんざん悩んで結局退学だけはしないって決めたのに、それでも今の状況だとやはり
卒業は無理っぽくて…周りのメンヘラ友達二人とも有名大学なのに今年退学したっていうのもあって
次は自分の番かなって思ってます。

496 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 19:47:52 ID:X4Uzkb/T
私の友人も病気は違えど今26で休学中だ。1個ずつでも単位を積み上げていけばいつか卒業できる。
今はつらいだろうけど出来る範囲でガンガレ。

497 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 20:16:57 ID:knxy4CIF
>>490
私かと思った。
正直私もしんどいよ。留年もしたし。でも学費高いからもう留年は無理だな…。はぁ。

498 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 20:26:04 ID:jozhdxMz
躁状態に効くお勧めの抗精神病薬は何ですか?


499 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 20:30:43 ID:j8zkV1P+
>>498
寝る事だ。

500 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 21:16:19 ID:jozhdxMz
>>499
寝ることも重要ですがお勧めの抗精神病薬は何ですか?

501 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 21:20:33 ID:cE8gJLU8
お医者さんが処方してくれる薬じゃないかなぁ

502 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 21:26:13 ID:RJGCVodZ
>>498
症状を細かくメモして病院に持ってってお医者さんとよく相談して決めた薬がお勧め

503 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 21:33:03 ID:bsrvK990
薬切らしたら躁キタ。

眠れない→ネトストア見る→某ブランドダウン発見→ポチ失敗。
カードが切れなかったw
・・去年の躁時のローンをまだ払っているというのに。
しかも今無職だろ自分死ねよorz 

今日からまた電池補給したから落ち着く事を祈る・・

ところで自分の抗鬱剤パキなんだけど・・
この薬飲むと全く物欲が無くなって、
むしろ極端な倹約に走り出すという面白い症状が見られるんだけどw、
同じような経験ある人いる???



504 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 21:43:06 ID:jozhdxMz
皆様はどんな抗精神病薬を飲んでいるのですか?

505 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/10/27(土) 22:01:44 ID:4aWRw7Eg
>>498
リチウム バルプロ酸 カルマゼピン

506 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/10/27(土) 22:09:19 ID:4aWRw7Eg
>>504
向精神薬 なら レボトミンを 頓服で
寝る前に ロドピンを 飲んでるよ

507 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 22:22:23 ID:jozhdxMz
>>505
>>506
躁状態は抗精神病薬一種類だけでは抑えられないのですか?

508 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 22:24:57 ID:KgqO3iV5
私は朝と夕方2回、リーマスを飲んでいます。
極度の躁状態をコントロールできなくなって
病院に相談したら処方してくれました。

509 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 00:25:59 ID:bM663PEE
十分な説明による同意。  これが医者の『義務』
納得行くまで、聞く権利。 これが患者の『権利』
ろくな説明も受けず、数分間診療で帰されちゃ、信頼など出来る訳が無い。
精神疾患は、一生付き合う病気でしょ。だからこそ、人間として信頼出来る
医者にかからないと・・・
大量の精神薬と眠剤だけで、ハイ、サヨウナラ???
一生、寛解は出来ません。社会復帰も一日、一日と遅れて行きます。
本当に人間として信頼出来る、何でも話せて、何でも聞いてくれる精神科医
を選ぶべきでしょう。


510 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 00:29:32 ID:+dfA/dIk
テグロトールとかなんとかっていうのも気分安定剤で、
躁鬱に効くんじゃなかったっけ?

511 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 00:39:56 ID:fYv5vHvS
薬は、人によって相性があるから、簡単に何がお薦めなんて言う事が出来ないと思うけど、
一時激しい波で苦しんでいた私は、テグレトールで状態が良くなってきました。

512 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 07:59:25 ID:/UPQ4R8J
医者に軽症鬱病だと言われたんだけど>>3にものすごく当てはまる

普段は普通に働けるんだけど、一旦落ち込むとひどい。
疑心暗鬼になって唯一の楽しみのPCも何にもかもに興味関心を失って
食欲がゼロになり一日中寝たきりになる。これが1週間以上続く。
1週間何も食べなくても平気だったりすることもある。

躁鬱の可能性もありますか?ちなみに病院2件いってどっちも軽症鬱だった。

513 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 08:04:56 ID:/UPQ4R8J
連続すいません。でも、躁状態にはあまり当てはまらないんです。
ハイではなく、至って普通。誇大妄想とかはしません。
こういう人はいるんでしょうか。

514 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 08:40:50 ID:g3kh+GsA
先週から朝夕寝る前と、一日計5錠リーマスを飲んでいます。
そしたら躁状態は治まったけど、今度は鬱がやってきたorz

抗鬱剤はもらってないよ〜
今度の診察日までどうやって過ごせばいいんだ…

515 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 08:54:20 ID:sEBjhG6q
リーマス デパケン ジプレキサ 飲んでたけどいまは何にも飲んでない
躁鬱みたいです。笑うことは笑うんですが、次の瞬間に一気に鬱や減退します
薬じゃなくて俺はいいことがあっても大喜びするのではなく、心の中で溜めておいて
平穏を維持したいと思う
じゃないと嬉しいことがあっていやなことも起きると思うから180%裏返しになる
から

516 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 10:49:58 ID:xTaVVkfX
>>512
>>1
>自称躁うつ病者が躁うつ病患者の立場として参加することや非精神科医による診断行為を禁止します。
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

517 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 11:31:27 ID:BMynCOVI
>>512
まちがいなく軽症鬱
躁鬱の意味わかってくださいね。

518 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 16:19:09 ID:fYv5vHvS
壊れたレコード?
薬何?薬何?編
22 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 19:55:04 ID:b/B0aCMV
23 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 19:56:15 ID:b/B0aCMV
25 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 20:08:56 ID:b/B0aCMV
29 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 21:03:43 ID:b/B0aCMV
31 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 21:46:48 ID:b/B0aCMV

437:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 18:29:37 ID:8r4dnwZz
442:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:46:23 ID:8r4dnwZz
445:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:18:39 ID:8r4dnwZz
489:優しい名無しさん:2007/10/27(土) 17:27:26 ID:jozhdxMz
498:優しい名無しさん:2007/10/27(土) 20:26:04 ID:jozhdxMz
500:優しい名無しさん:2007/10/27(土) 21:16:19 ID:jozhdxMz
504:優しい名無しさん:2007/10/27(土) 21:43:06 ID:jozhdxMz
507:優しい名無しさん:2007/10/27(土) 22:22:23 ID:jozhdxMz

519 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 16:21:46 ID:fYv5vHvS
壊れたレコード?
幼児の妄想 偏1
5 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 05:35:08 ID:0IUVuIwg
6 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 05:57:47 ID:0IUVuIwg
7 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 06:01:07 ID:0IUVuIwg
9 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 06:41:53 ID:0IUVuIwg
10:優しい名無しさん:2007/10/09(火) 06:53:46 ID:0IUVuIwg
13:優しい名無しさん:2007/10/09(火) 07:39:14 ID:0IUVuIwg
14:優しい名無しさん:2007/10/09(火) 07:40:48 ID:0IUVuIwg
262:優しい名無しさん:2007/10/19(金) 03:50:43 ID:omA+/jbV
263:優しい名無しさん:2007/10/19(金) 03:51:48 ID:omA+/jbV

520 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 16:23:51 ID:fYv5vHvS
壊れたレコード?
幼児の妄想 偏2
447:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:44:53 ID:CYkkQ4sh
448:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:52:28 ID:CYkkQ4sh
449:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:54:55 ID:CYkkQ4sh
450:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:56:14 ID:CYkkQ4sh
451:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:58:00 ID:CYkkQ4sh
452:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 20:59:23 ID:CYkkQ4sh
455:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 21:41:00 ID:CYkkQ4sh
456:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 21:43:56 ID:CYkkQ4sh
457:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 21:48:35 ID:CYkkQ4sh
458:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 21:52:55 ID:CYkkQ4sh
459:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 21:54:53 ID:CYkkQ4sh
460:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 21:58:27 ID:CYkkQ4sh
461:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:01:18 ID:CYkkQ4sh
464:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:37:19 ID:CYkkQ4sh
465:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:38:31 ID:CYkkQ4sh
466:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:45:11 ID:CYkkQ4sh
467:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:47:56 ID:CYkkQ4sh
468:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:49:23 ID:CYkkQ4sh
469:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:51:44 ID:CYkkQ4sh
470:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:53:51 ID:CYkkQ4sh
471:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:55:50 ID:CYkkQ4sh
472:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:57:33 ID:CYkkQ4sh
473:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 23:36:07 ID:CYkkQ4sh
474:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 23:41:21 ID:CYkkQ4sh
475:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 23:42:27 ID:CYkkQ4sh
476:優しい名無しさん:2007/10/26(金) 23:45:42 ID:CYkkQ4sh

521 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 16:26:43 ID:j0fhx8tE
そんなん抽出して何の意味があるのかと

522 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 16:29:35 ID:fYv5vHvS
壊れたレコード?
115 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 16:09:38 ID:LpjZcL0A
120 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 19:02:11 ID:LpjZcL0A
152 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 19:41:12 ID:8vG1cKJD
183 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 21:01:42 ID:rG95zteZ
205 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 19:41:15 ID:xkAl3AtN
217 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 22:13:20 ID:xkAl3AtN
217 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 22:13:20 ID:xkAl3AtN
257 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 20:06:19 ID:qGcIXl0X
268 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 19:33:29 ID:b3LLjqlO
271 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 21:33:44 ID:b3LLjqlO
289 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 14:47:06 ID:jlq4ArVc
293 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 17:57:53 ID:jlq4ArVc
296 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 19:55:20 ID:jlq4ArVc
289 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 14:47:06 ID:jlq4ArVc
293 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 17:57:53 ID:jlq4ArVc
311 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 22:42:36 ID:jlq4ArVc
317 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 16:20:10 ID:KIzoA3ZN
325 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 19:42:08 ID:KIzoA3ZN
347 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 23:05:31 ID:dJqotHNc
393 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 18:56:19 ID:zfenc7V/
415 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 19:24:04 ID:KcjpdAEb
440 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 19:19:52 ID:4SNKf2ub
463 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:20:57 ID:4SNKf2ub
494 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 18:40:18 ID:FQHybZ+K
509 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 00:25:59 ID:bM663PEE

523 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 16:43:49 ID:NUex7dYN
せっかくあぼ〜んしてたのに

524 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 16:56:03 ID:INv6xguW
>>522 なるほど。
せっかくだから毎回何か宣伝してもらえばよくね?
「今回は亀田製菓の提供でした」とか

525 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 17:51:39 ID:bM663PEE
治らない病気だから、コツコツ、あせらずだね・・・・
だからこそ、何でも聞いてくれて、真剣に応答してくれる医者を選ばないと。
東京クリニック見たいな、精神科医にかかったら
新聞でもご存知のとうり、殺されちゃうからね。

526 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 17:57:03 ID:/UPQ4R8J
あー新しい病院いったら躁鬱と診断されました。
やっぱ正しい医者探しは大切ですね。

527 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 18:01:13 ID:Tn3c996K
何躁鬱と診断されて喜んでんだよおおおおお
治っても一生薬とお付き合いだぞおおおおお

528 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 18:06:33 ID:XQYH7/NP
このスレのやつらに限らず欝病の女は
自分が一番辛いと思われたいから「私欝病ですか?」という質問はタブー
100ぱーろくな返事は返ってきません

529 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 20:12:31 ID:2w3qg2Hu
躁状態に効く統合失調症の薬はないですか?

530 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 20:19:47 ID:go8B5iGY
それを聞いてどうする
医者に「ルーラン下さい」とか言うのか
効く効かないは個人差があるというのに

そんなに医師のくれる薬が不満ならとっとと転院すればいいのに

531 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 20:49:17 ID:H6dafz9q
>>529
モナー薬局へどうぞ。

532 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 21:06:48 ID:gKsLMV5e
カーッとなって血が上ったかと思った瞬間に
極度の激しい鬱が襲ってくる。やりきれないよ躁鬱は。

533 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2007/10/28(日) 21:10:41 ID:bLpbBHWL
エビリファイ6mg/dayがうつ状態に少し効果が感じられている例←自分

534 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/10/28(日) 21:17:50 ID:QgPnyN62
>>507
>>505 は どんな薬が 効くのか 答えただけ 私が飲んでいるのは バルプロ酸(バレリン)
>>506 レボトミンは私が 主治医に リクエストした ロドピンは 躁を抑えるのに 飲んでいる

535 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 21:52:12 ID:2w3qg2Hu
>>533
おお!久しぶりに見るコテハンだ・・・。無事大学は卒業できました?
>>534
自分から医者に薬をリクエストってなんか怪しくないですか?

536 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 21:58:14 ID:gKsLMV5e
リクエストなんか頻繁にしてるけどな。
合わない薬はどうするわけ?

537 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 22:05:17 ID:EvTw4Yd+
メイラックス ドルマチール デパケンRを朝夕
セルシン頓服で出され躁鬱病と診断されました…
本当にそうなのか心配になりました。
リストカットをしてるといったら深刻ですね…と医者に言われました。
信用していいのか不安です。




538 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 23:12:39 ID:Ht4woQiZ
残酷な話だがボダと躁鬱どっちがマシと思う?

539 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 23:22:15 ID:HGFLqppD
>>538
ボダかな・・・。
だってボダは40歳くらいをすぎると予後は良好なんでしょ?
躁鬱って一生じゃん・・・。

540 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 23:38:00 ID:Ht4woQiZ
>>536
今まで処方された薬の中で効いたのがあればリクエストするし、なければ今どういう状態か医師に
細かく伝え、どの症状を改善していくのか話し合って決めるよ。
使ったこともない薬をいきなりリクエストは怪しいのでしない。

541 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 00:05:39 ID:Kvm/wfah
>>518
>>519
>>520
>>522
ちょっと待ってください。
マジ気持ち悪いんですが、これ私のことです。
なんでわかるんですか?
警察とかに言った方がいい?
やばい人ですよね!?
「マジスレ」や他にも書きますが、どこに通報すればいいでしょうか。
警察だったらどこの部署ですか?
2ちゃんねるならどこに通報すればいいですか?
かなり怖いです!!やだー絶対明日の朝警察に電話する!!!!

542 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 00:11:12 ID:Kvm/wfah
>>541です。
メチャクチャでした・・・
相手はただのバカでした・・・
お騒がせしてスイマセン。通報はしません。

543 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 01:28:28 ID:/kmt1CAB
>>538
どっちも程度の問題だと思う
頭痛と腹痛どっちが痛いってどっちも痛いし。
死ぬほどの頭痛とがまんできる腹痛
ときどき忘れられるくらいの頭痛と手術しても治らん腹痛みたいに
詳しく状況説明してくれないと。

10代で発覚したボダが40で死ぬのと、
喜怒哀楽が激しい人と思われて気づかず40で死んだ躁鬱だと
躁鬱の方が幸せだ、とかさ

544 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 02:09:10 ID:tAXJPfaE
深い。それで充分であり、それ以上知る必要はないと想われ

545 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 03:29:17 ID:PU2LXkQH
セックスした(プププ…)最近酒飲むと手の甲に青タンできる(プププ…)

546 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 14:19:45 ID:N14It6Yt
なんだろう、この病気になってから、未来ではなく、過去のことばかり
考えて胸苦しくなるー。戻りたいって・・。
考えても仕方ないのに。これじゃぁ老人だよねー。

547 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 14:53:37 ID:pZOw011t
鬱→躁転→現在ヒドイ鬱状態中です。

前回の診察の時は躁状態だったので、リーマスと眠剤しかもらっていないのですが
次の診察で「鬱状態です」と言ったら抗鬱剤が出るのでしょうか?
(最初の鬱の時はパキシルを貰っていたのですが、またパキを飲むのかな?)

今回初めて躁→鬱になったのですが、辛いですね!!!
常に胸の中に何かが詰まってるような感じがして、
ボーッとしてると「死にたい」とか考えてる・・・。(ホントは死にたくなんかないのに)

鬱状態の時って皆さんどんな風に乗り切ってるんですか?
(私は最初の鬱の時に貰った抗不安剤で誤魔化してるけど、あまり効いてないような)




548 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 16:16:37 ID:hOlUkAYt
>>547
私はラピッドだから参考にならないかもしらないが、躁よりはホッとしていられたよ。死にたくても動けないからね。
変な話だけど、躁を経験してからの鬱のほうが気持ちに余裕ができて、鬱のみのときよりは動けた気がする。


549 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/10/29(月) 16:20:45 ID:0WPSkJVv
>>535 名無しさん
レボトミンは (今の主治医の)前に 処方されていた薬
エスタロンモカ見せながら それとなく リタリン要求したけど
ダメだった

550 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 16:54:41 ID:3sJMMZOy
最近頭の回転がすごくとろくて車の運転が怖いほどなんだけど
これも病状の1つ?それとも薬のせい?
薬は今1日2種1回しか飲んで無いのに何でかな?
(多い時は1日にこの3倍は飲んでた)

>>547
一番苦しかった時は枕抱えてうーうーうなってたたひたすら1日が終わるのを待ってた。


551 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 17:23:10 ID:/kmt1CAB
>>550
処方箋の副作用の欄に「車の運転は避けてください」ってやつはないの?
自分のにはあるよ

自分もそりゃーこんなぼんやりしてちゃ車の運転はできんって感じ

552 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 20:16:05 ID:x2cjtxbW
十分な説明による同意。←これが医者の義務。
納得行くまで聞く権利。←これが我々。
ろくな説明もなしに、大量な抗精神薬と睡眠剤だされて、はい、サヨウナラ?
患者の日常の生活状況も薬の効果・副作用も聞かず? これヤブ医者だろ。
こんなヤブにかかったら、一生、寛解は遠のく。

553 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 20:31:46 ID:YUK4mEu+
>>551
お薬110番見るとほぼ全ての処方薬に「車の運転など危険な作業は避けてください」と…
運転してるけどな

554 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 23:16:59 ID:fkiy0njX
花粉症や風邪薬も 同じような注意が書かれているよ。

555 :551:2007/10/29(月) 23:23:54 ID:/kmt1CAB
>>554
うん、花粉症はないけど
鼻炎のときや風邪薬飲んでも運転しないようにしてるよ

556 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 00:03:34 ID:Xu72lf/z
ここの所ずっと激鬱と軽鬱で躁になりたい、なんて思う
絶好調で最強な気がする、確かに遊んで買い物するけど酷くないから迷惑もかけたことがない
ていうか元々明るかったのでそれが自分のデフォだと、だから今がすごく屈辱的
これは自分じゃないってすごく思う
浮き沈みあるからリチウムも効いてるか全然わからん
どうすればいいんすか、一瞬一瞬に後悔して

557 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 07:18:21 ID:yc7xUSBO
みなさん、辛くて大変なんですね・・・。
昨日一種類薬が変わっただけなのに、もう起きていられなくて
10時間爆睡し、それでも眠くて眠くて、でも朝になったから、さっき朝の薬
飲んだけどー、また眠るの? これじゃ廃人だぁぁぁ。


558 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 08:09:13 ID:XAa7WKf5
学園祭でメイド服着るなんてノリで勝手に発案してから躁が止まりません
2時間置き位に感情が上下して振り回されて疲労してます…
急に踊りだすほど気分が良くなったり怒りが沸いて来たり、しばらくすると箸も上がらないほど
20時間寝ても足りない程だったのに4時間しか寝れない
毎日夢の中で怒り狂い暴れ回り、周囲の人に暴言を浴びせています
でも楽しみなのでメイド服止めるなんて考えられません(買ってしまったし)

559 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 08:30:03 ID:chdKUN/T
>>556
>>557
>>558

今日も病院に行きなされ

560 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 10:05:59 ID:2Px5Mhl2
前から思ってたんだけどさあ、このスレってウルトララピッド多くね?
一日の中で躁うつが入れ替わるの?

561 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 10:16:09 ID:2Px5Mhl2
ああ、気分循環性障害の人は比較的躁鬱の交代が早いんだね

562 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 10:34:00 ID:ZE7GI0iL
>560-561
どっちにしろ日中変動を大袈裟に書いてるだけじゃない?

自分は、通院さぼってたら薬が切れて躁転しかかったんだが、
薬貰いに行って再度飲み始めたら禿げ鬱モードになった。

迷惑かけたり自分貶めたりする可能性(浪費とか)はあれど
軽躁の方が楽しかったのにorz




563 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 10:58:57 ID:EDUkZiFU
躁の時にやっちゃった事を後で思い出してワ−って恥ずかしくなる事もあったけど
私も躁の時の方が良かったな。仕事の新しいアイデアがいっぱい出て頑張れたし。

車の運転は避けて下さい…って書いてあるけど今まで運転に支障無かったのが薬減った途端急にぼけてきたので怖くなったんです…
薬減ったのにこんな事あるのかな?って…

564 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 11:07:27 ID:chdKUN/T
>>563
減薬している最中に、いろいろな症状が出る人もいるらしいよ。
それこそ薬の副作用のような症状が出る人もいるらしい・・・
と、医者が言ってたよ。

565 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 11:41:30 ID:EDUkZiFU
そうなんだ?
薬で余計な事考えない様とろくしてた間に脳の働き自体落ちたから
薬減って頭使おうとした時に脳の働きがついて来ない、って事なのかな。
暇な時にグーチョキパー運動してるけど効くかな?

566 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 13:14:16 ID:OfVMqEyU
うつ病で通院して約1ヶ月半、今日病院行って回復度(うつ病前の気分)と比較して
10段階でどれくらい?と訊かれ「2か3」と答えたら回復してないねと言われ、
3年前が最も調子が良く、その頃は微熱出したままでも気分良く何でも出来て
ハードスケジュールをこなしていたいた旨を話したら「躁鬱かも」と言われてしまい、
リーマスが追加されました。
翌年、ある仕事の終りが今の鬱状態のきっかけになっていったのですが
躁鬱ってそんな年単位でもあるものなんでしょうか。
もう自分で自分が、何が普通で何が異常なのか解らない…

567 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 13:14:54 ID:XAa7WKf5
基本躁ベースな感じだけど急に息切れしたり体が鉛のように重くなる
大げさといわれるとあれだけどw

568 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 13:31:06 ID:HQmL0yNU
>>566
年単位ありますよ。
鬱患者にも処方されるリーマスで様子見のようなんで、
余り躁鬱という病名を気にせず、振り回されず、余計な事に頭を使わない方が改善が早いですよ。
躁鬱に纏わり付くインパクトある言葉は、時に病状を悪化させる時もあるので・・・。
今、あなたに纏わり付く副作用。
自分が分からなくなる症状は、躁鬱の病名の副作用かもしれません。 躁鬱患者の人は、一度は経験あるかも。

薬が効いてくるのも人それぞれ。1ヶ月半なら焦らない事です。
鬱は、必ず上がってきます。 

569 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 16:42:31 ID:JbIWFN0R
>>567
ただの疲れです。病気じゃありませんので。

570 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 19:22:51 ID:wYSKmTCI
双極性障害の人に質問なんだけどフルタイムで働いている人は何%程度いるの?
ちなみに統合失調症は10%です。

571 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 19:37:57 ID:lupVyKxf
>>570
前はフルで働いてた。契約期限が来たんで辞めたけど。
女が多い職場だったのでごたごたに巻き込まれたくなくって、どの人とも同じ距離を取ろうとして
まともな人間関係が作れなくなって苦労した。
今は家でピアノ講師をしながらマターリバイト探し。
ストレスがなくなってほとんど治ったようだ。

572 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 20:07:04 ID:7bnL959v
>>570
双極は交代制勤務なんでないの?

573 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 20:51:14 ID:XrX/f23X
現在、双極U型の鬱状態です。

最近、痴呆みたいに運動能力や記憶能力が低下して困っています。

もう....動きたくない........

皆さんにはこういった症状ありますか?

574 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 21:53:41 ID:xUpwjnCb
双極性感情障害、辛いけど、一生の付き合いだもんね。
あせらず、コツコツ、マイペースでしょ。
過去を考えても、くやんだり、あのころに戻りたかったり・・・
先を考えると、あーあって感じ。
まぁ、これも人生のひとつかなって割り切ってる。
悩んでも治るもんじゃないし。
今の自分をありのまま受け入れるしかないかな。

575 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 22:08:48 ID:YENcI3NC
軽躁(ラビット)だけど、車の運転は夜は怖くて出来ない。
注意力散漫で眠くなりがちなので。
週末は家族がいるのでテンションあがり、週初めは疲れで鬱気味に。
今日もダメだったなぁ・・・

576 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 22:18:42 ID:Vhnm0AoX
分かる人だけお願いします
17歳ころ抑うつ
20歳〜現在
うつ病〜強迫神経症(行為)〜統合(幻聴や錯覚、妄想、空想)〜社会不安障害〜
躁鬱 なんですが、性欲はないというよりあって、排尿障害3年半があり出にくいのでイライラしてます
衝動買いはお金の面でちゃんとしていかないとだめになるので今のところは高い買い物などはしてないです
食欲は普通にあり前まではSSRIなどで太って(運動不足や偏食、カロリー過多もあったかも)
たんだけどいまはそんなにも食べなくて、って感じです。
睡眠は神経過敏になってて物事が自分に仕向けられてるように感じてしまい
それにまた腹が立ってって言う感じです。
PCしてるときは面白いことなどがあれば笑うけど次の瞬間にはまた180%違う自分が居て
表情が暗く特に目が死んでます。
何回も良くなったり?悪くなったりしてます
自分でも分からなくなってます。
医者はその診察時はうつ病って書かれました。
だけど得たいの知れない他の何かがあるんです。
これはU型ですか?1型ですか?循環性ですか?
長文すいません。無理ならいいです。
たぶんでもいいので教えてください。

577 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 22:31:47 ID:YENcI3NC
>>576
幻聴があるけど大きな行動がなくて躁鬱なんですか???
あえて躁鬱にあてはめるなら幻聴・妄想があるならU型だとおもいますが、
そうでないなら循環性障害・・・
でも情報が少なすぎるし、素人判断では難しいと思います。

578 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 22:50:30 ID:zswYpxZj
>>576-577
>>1

579 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 22:55:39 ID:Vhnm0AoX
>>577うんたぶんU型だと思うけど。
もともとは鬱だったから それが治りかけ?かどうかはわからないけど
躁も来てる感じです。
衝動はしない やる気が出なく だけど前向きにならないとだめということで
なんとか前向きになるが また駄目になってしまい何をするにも一歩が大変です
ありがとう。。。心の奥底で他の人が何か言ってる(たとえば、なんだよあの家、とかうちがなにかした?とか)
騒音問題もうちすごいので下の住民が。
とりあえずレスありがと!!!

580 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 23:02:57 ID:ePZkSO0X
>>579
統合失調症?

581 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 23:06:13 ID:OfVMqEyU
566>568
お答えありがとうございます。実はかつて知人で躁鬱(兼、様々な人格障害を
併発していたと思われる)方が居て、躁鬱という診断名に結構過敏にもなっていました。
>今、あなたに纏わり付く副作用。
というお言葉、身に染みました。暫くはおおらかに、このメンヘル板からもなるべく
離れて情報と適度に上手く付き合えるよう、バランスを大事に治療に専念しようと思いました。
重ね重ね、ありがとうございました。今は鬱がちゃんと上がるのを楽しみにします!w

582 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 00:59:36 ID:KDWl+ctk
>>575
>軽躁(ラビット)だけど、車の運転は夜は怖くて出来ない。

ラビットって・・・うさぎかよ!!!!w

ラピッドな。たまにラピットって書くヤツも居るけど間違いな

583 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 05:01:21 ID:HTF28nXr
ラピッドストリームをラビットストリームと間違えてる人も居るよね。



…ってマニアック。

584 :金魚 ◆Fish/Qy3yg :2007/10/31(水) 05:38:26 ID:vFJa3oOK
>>305
はい、ここにいます。
歯磨きはしてたけど、喉が乾いたり落ち着かないので、
四六時中のど飴を舐めてました…
これが原因で、やや奥の方の歯を1本抜きました。
結構ショック。

医者はインプラントと気軽に言うけど、タダならソレにしたるわい。
金があるかー。


585 :金魚 ◆Fish/Qy3yg :2007/10/31(水) 05:53:00 ID:vFJa3oOK
処方からリーマス(炭酸リチウム)はずれて、デパケンに変更、
そして数ヶ月。
ここんとこずっと不眠だったけど、先週から躁状態で眠れませんw
夜中に片づけしたり、資源ゴミまとめだしたり、急に本読み出したり。
でも、全然苦しくない。

しかし、さすがに電池が切れてきました…息切れします。
身体は疲れてるけど、脳が休んでくれない感じです。

586 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 07:48:52 ID:/zir8zjp
先週から鬱期だ…。寒さ対策はしてるから平気だと思ってたのに。
病院すら行きたくない…
学校行けない…
お風呂入りたくない…
食べたくない…
死にたい…
はぁ。

最近気付いたけど、自分の調子がいいという感覚は、ただ躁なだけなんだなorz

早く合う薬がほしいよ


587 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 08:25:20 ID:F9QY6o0w
躁に入った瞬間から何故か人格が分かれる。二人の自分が居て訳が分からなくなる。
これ何でしょ?
妄想も酷いし幻覚見える時ある…。
統失かな?
病院行きてぇ。

588 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 08:46:32 ID:umYiKhTq
>>580うんたぶん この気持ちの浮き沈みはすごいものがある


589 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 10:37:18 ID:a6zIWJIJ
>>584
キシリトール系のだと、歯にはちょっとはマシらしい


590 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 12:24:23 ID:M/oykjwq
>>586
>自分の調子がいいという感覚は、ただ躁なだけなんだな
分る気がする。
自分波が短いからすぐ躁と鬱繰り返しだな・・・・

591 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 18:28:45 ID:G7MEXIK0
すごく落ちてると言っているのに薬がデパケンとリスミーだけ、もうだめ

592 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 19:53:23 ID:jr0/NlKR
>591
仕事とか、生活に支障がある程鬱強いなら、もっと強く石に言った方がいいよ。
駆け込んででも。

593 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 20:13:53 ID:8Q3eq+G6
>>591
私は「毎朝半べそかきながら通勤してる」と言ったら薬増やしてもらえたよ。直訴ガンガレ

594 :547:2007/10/31(水) 21:53:29 ID:kJNOM7xt
>>547ですが、今日病院に行ってきて躁→鬱になった事を話したら
パキシルを出されました。

大体みんなそんな感じのモノなの?
これで浮上できるのかな?
でも、薬が効いてくるまでまた1週間とかかかるのかな?
(それにしても、ものすごい薬の量になったな・・・)

595 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 22:44:14 ID:yww+GkMN
双極性障害の皆様はどんな薬をどの程度飲んでいるの?
自分はリスパダール1.5mg、セパゾン2mg*3

596 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 23:36:06 ID:a6zIWJIJ
>>595
(リーマス200mg+アナフラニール50mg+デプロメール50mg)×3

眠いのって症状?副作用?

597 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 23:53:06 ID:p1C8qgTw
鬱とパニック酷いのに、躁転するからと抗うつ薬をくれない。
ほぼ寝たきりになってきたので、別の病院で躁鬱なのを隠してジェイゾロフトというSSRIを処方してもらった。
しかし、怖くなってきて調べてみたら服用中のリーマスと合わないらしく、飲んでいいのか悩んでいます。
皆さんなら、どうしますか?


598 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 00:14:49 ID:WVnU2TLn
>>595
何度も何度も同じこと訊いてうっとおしいよ等質君

599 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 01:22:49 ID:9OyPZ1bd
>>597
どうしますか、って…
ゆとり世代の方ですか?

セカンドオピニオンではなく病院掛け持ちで薬求めてる時点で不適切

600 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 02:20:56 ID:m8oJB/qI
>>597
かけもちはバレたら怒られるよ。
私も躁鬱とパニック障害だけど、リーマス・アモキサン・トレドミン(SNRI)
デプロメール(SSRI)処方だよ。抗不安剤がイマイチ足りない感じだけど、
鬱は改善されつつある。
もし、医師の処方が不安ならセカンドオピニオンを
求めて、そっちがいい病院なら転院した方がいいよ。

601 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 02:21:56 ID:ZAjXLuwG
>>597
採血の時バレるよ〜

602 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 03:38:02 ID:jt7+XhEO
597です。
レスありがとうございます。
やっぱり掛け持ちは駄目ですよね…
セカンドオピニオンしないと転院は無理なのでしょうか?
もう体力なくて、病院行くのも辛いので手続き(?)とか面倒くさいことが私にできるか不安です。

603 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 04:08:07 ID:3d1J92to
ちょっと大丈夫?なんか心配。

604 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 05:27:59 ID:m8oJB/qI
>>602
私は、ご意見を伺いたいと言ってセカンドオピニオンを聞きにいき、転院の医師が
あることを伝えそのまま転院に。後は自立支援の変更だ〜
転院が無理なら、今の医師に鬱症状が辛いこと、ちゃんと伝えないと。

605 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 09:08:48 ID:FJu1zScs
私は16種類処方されてますがなんか余計体調悪いです。パニック、躁欝です。
ちょっと薬の種類が多いかなと思うのですが、これ位処方されてる方いますか?病気になって10年です。

606 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 09:54:29 ID:j5tfyw47
>>605
前にも居たね、多分女の子。18種類だったかな?
おそらくヤブだから転院しなってのがみんなの意見だった気がするよ。
俺はリーマス・デパケンの最大量と眠剤のみで済んでる。
セカンドオピニオンをおすすめしますよ。

607 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 11:17:44 ID:PKyKxgDU
私は副作用止めと眠剤含めて9種類
そのうち5種類は粉でまとめてある
最近は眠剤なしでも眠れるのでいずれ眠剤は消えると思う
症状は1年近くフラットを維持していて至って良好
仕事は自営を始めて客はまだ1人orz
バイトはもうずっと探している
週休2日以上、座り仕事で短時間、残業なし、…なかなかないなあ

608 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 12:44:08 ID:Fo/ETkgr
>>605さん604です。
やはり多いですよね。
もうパキとソラナックスは中毒みたいになっててないとおかしくなりそうなんです。他に移って失礼じゃないでしょうか?

609 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 13:00:33 ID:OJaX3Nzy
>>608
病院側が患者を選ぶのではないので失礼じゃないですよ
ただ別の病院行く時はちゃんと今処方されてる薬のことをいいましょう。重複になってしまうので。
まただまって行っても全然おkですが、紹介状もらえればもらっていきましょう。
でも言いにくいと思うので自分ならこの場合黙って移るか誰か介して言うかも。

610 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 13:59:59 ID:51S0stO1
そんなに薬のんだら胃が悪くなりそう
自分は朝昼晩各3種類と眠剤3種類
躁鬱だとこんなもんではないの?

611 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 14:06:48 ID:m8PtKgXw
>>606
最大量ってどのくらい?

>>608
ないとおかしくなりそうでも中毒状態を維持したって仕方がないと思う
急激に鬱を治して躁転したら、躁転後の鬱の方がさらにしんどいんだよ?

薬のスレとか、(当初はうつ病って言われてたので)うつ病スレとかでも思うけど
精神科の患者って勝手に自分で薬を希望するのがよくわからない。

612 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 17:40:22 ID:Ow6Uors5
>>611さん>>608です。
2年前に躁転しました。
今やジプレキサまで出されて更に体調がおかしく。
夏に胃潰瘍にもなりました。このまま今の病院に居るか転院するか凄く悩みます。症状を言えば次々薬が増えていくんです。

613 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 18:08:14 ID:mS1tTuLk
>>612

転院。

楽になるための薬で、苦しんでることの矛盾。

614 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 18:30:50 ID:9pa2+vKN
昨夜眠れなくて、自然と徹夜になってしまった。
今日午前中寝ようとしたけど寝れない。
なんかすごくしゃきしゃき動いていて自分で気味が悪い。
夜眠れるかなー・・

615 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 19:28:25 ID:OkQFi0mq
>>598
病名は知らないんだよ。双極性障害かもしれない。
病名を知りたいんだよ。
リスパダール1.5mg、セパゾン2mg*3

この程度の薬の量で統合失調症なのか?

616 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 19:59:10 ID:m8PtKgXw
>>615
申し訳ないけれど、このスレは双極性障害と診断された人のための
スレだから、薬から病名を聞きたいスレとか、質問スレとかに
行ってください。

617 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 20:43:31 ID:OkQFi0mq
>>616
自分は双極性障害かもしれないです。悩んでいます。

618 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 20:49:23 ID:XWM03Qa+
>>617
自称躁うつ病者が躁うつ病患者の立場として参加することや非精神科医による診断行為を禁止します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

医師に相談の上、診断後にどうぞ。

619 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 20:50:52 ID:Apo2pEFM
>>617
>>1
特に2行目

620 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 21:19:17 ID:OkQFi0mq
パキシル20mg飲んでいた時期があるから鬱病かもしれないです。

621 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 21:29:00 ID:0qZVQ+0s
そんなに知りたいなら先生に聞け。

622 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 22:13:56 ID:OkQFi0mq
>>621
先生は本当の病名は告知しないだろう。
このスレも自称U型が異常に多い。

623 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 22:21:13 ID:9pa2+vKN
>>622
例えば誰のこと?

624 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 22:41:05 ID:9pa2+vKN
どうしよう・・・
イライラするし、昨夜殆ど寝てません。
>>622にからんですいませんm(。_。)m

今夜も元気・・・殆ど寝てないのに・・・
アモキサンの作用が出る頃だけど躁転しちゃったのかな〜
めちゃ不安です・・
気持ちが高ぶってます。

625 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 23:23:52 ID:wOM32POO
自分が家計を支えていたので
先生が仕事量減らす為に障害年金を勧めてくれた
それで躁鬱病という診断名がわかった

リーマス飲み忘れが多く、いつのまにか飲まなくなっていて
躁転、幻聴や解離などでピーク
躁エピソードは見た目からかなりひどかったらしい
鬱になるもほとんど寝たきりになった

薬をのまないとひどい目にあう

626 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 23:32:02 ID:m8PtKgXw
>>622
初見ではわからないから言わないし
T型U型とかまでは言わない先生もいるだろうけど
特に隠す必要のある病名でもないし、
今は内科外科問わず
大きい病気や長く病む病気ほど、病識を認知させる方向なんだよ

>>616でも言ったけど、該当スレに行ってください。
ここは「診断後」のスレなので。

627 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 23:43:38 ID:9pa2+vKN
お酒は良くないのはわかっているし、寝る前は飲まないんだけど、
とても眠れそうにないので無理して飲んでしまった。
なんで眠れないと人間て不安になるんだろう。

628 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 00:00:58 ID:gwP6dkR8
リーマスとデパケンってどう違うのかよくわからん…

629 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 00:06:27 ID:UKnVPFNS
病院に行くと身なりが小綺麗なひとがほとんど
そんなに余裕あるんかなあって思う
自分は10日風呂入らずパジャマ同然
病院まで行く事がやっと
生活も破綻寸前(生保と障害厚生年金なのでお金は大丈夫)
雨露しのいで生きていればいいかと

630 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 00:10:07 ID:aNqkMSTa
双極性T型とU型の発病人口はほぼ同じ。
でもこのスレでは自称U型多い。

皆様T型は頭狂っているキチガイだと偏見を持っているの?

631 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 00:17:33 ID:01UvABW7
>>629
私もうつになって病院行ってた時はもちろんスッピン。毛玉のついたような服で頭ボサボサで行ってた。
軽快した今、きちんとメイクして小綺麗にして通院中。

632 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 00:24:01 ID:dptJHKMP
>>631
同じだ〜
調子のいい時はフルメイクで行ける。
ダメな時は髪をひとつにしばってノーメイクでいく。
意識してないけど・・・見た目でわかりやすいよね。

633 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 00:25:04 ID:UKnVPFNS
>>631
意外と鬱って治る人多いね「実は鬱だったって」人多いし
心療内科だから精神科に移ろうかなあって悩み中です

634 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 00:31:45 ID:01UvABW7
>>633
私は3ヶ月休職してうつが軽快したよ。家から一番近いからクリニックに行ってる。カウンセリングもなし。
まだちょっと不安だけどね…

635 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 09:16:13 ID:4wfPHMDg
>>629
私もいつもすっぴんだし、お風呂も1か月に1〜2回はいればいいとこ。髪は毎朝洗うけど。
接客業してた時は流石にまずいからフルメイク。
病院に行く時はとりあえずすっぴんだけど身なりはキレイ目にするかなぁ。
他に待ってる人とかばっちり装備でなんか分からんが感心するw

636 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 09:22:07 ID:G5U5PdNS
>>633
以前、うつの本を読んで、自分のうつ期には有効だったんで
その著者(心療内科の先生だった)に
「ぜひ躁鬱の本も書いてください」とメール出したら
「心療内科では躁鬱は診られません」と返事が来た
知らなかったからすごくびっくりした

躁鬱なんだったら精神科の方がいいみたいだよ
どっちも書いてるところとかに行ってみればいいんじゃないかな

637 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 09:31:43 ID:WXttKhwA
めちゃくちゃ落ちてる時は他人が目に入らない
少しマシだと他人が気になる
自分がもうちょっとマトモな格好出来ないのかと、情けなくなる
軽く躁だとまあ普通
すごい躁だと化粧も服装もすごい
まさによそいき

638 :sage:2007/11/02(金) 10:49:09 ID:6IZgdAyH
7月くらいからフラットだと思ってたけど実は上がってた。
セックスしたい衝動が抑えられない。一度は医師にも話し
自己解決できたと思っていたがまた、大波がやってきている。
進行中だ。誰か止めて欲しい。どうしよう。

639 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 11:17:54 ID:EBOCR5D0
>>625
躁鬱に幻聴や解離あるの?薬の副作用じゃなく?

640 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 11:23:54 ID:EBOCR5D0
躁がおさまってるのは有難いんだけど、
無性にあの感覚を取り戻したいって思う事ない?みんな。
焦燥感とビビッドな感覚。
今が落ち着いてるかわりに何事にも鈍感にされてて、上の感覚を失ってるだけにね。
躁の時のエピソードはそりゃ酷いもんだったから繰り返しちゃいけないんだろうけど、
ときどき求めてしまうよあの感覚。そんな事無い?

641 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 11:53:29 ID:674dX5dL
>>605 >>608 >>612
16種類って一体何を飲んでるの?
それを書き出してくれる前には意見しようがないよ。

>もうパキとソラナックスは中毒みたいになっててないとおかしくなりそうなんです。

それ、早い話、躁鬱の話じゃなくパニックの予期不安が強くて苦しんでる話でしょ?
躁うつ病のみの患者の処方箋はシンプルな場合が多いが、
パニックや睡眠障害併発してると安全性が高いからと
患者が予期不安の苦痛を訴えるたびにベンゾジアゼピン足していきがちだよ。
それがいいことなのか悪いことなのかは難しいところ。
もう十分量のベンゾジアゼピン飲んでて効かない可能性高いとしても、
リーゼのような弱い薬が処方に加わることで患者が安心し、
予期不安が弱まり発作の恐怖から逃れられるってこともあるからね。
この辺の話は、ここで聞くよりちゃんと主治医に聞くべきじゃないかな。

642 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 11:55:25 ID:RbJR1I8A
最近躁鬱病だと診断され、色々と調べているのですが、
この病期って一生治らないんですよね?

長期間沢山の薬を飲んで、肝臓に負担が掛かったりしないのでしょうか?

643 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 12:06:04 ID:isbqXIKG
639>>
普段はありません
躁の波のてっぺんに来たとき
まれにそうゆう事があるそうです
躁はもういや。あれは自分じゃない

644 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 12:09:54 ID:674dX5dL
>>615
>この程度の薬の量で統合失調症なのか?

それ、統合失調症の患者に一番よくある処方だよ。
なんなら、統合失調症のスレで聞いてこれば?

>>630
2型とか1型とかそういう分類は統計的には意味があるだろうけど治療上意味ないから
そもそも臨床の現場で主治医自身がちゃんと分類してることって多くないよ。
聞いたら、「X型かもね〜」くらいは言ってくれるだろうけどw
だからほとんどの人が自称になるけど、それはそれで仕方ないしいいんじゃね?

645 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 12:13:54 ID:674dX5dL
>>642
>この病期って一生治らないんですよね?

「治る」の定義によるが、「薬飲まなくて良くなる」って意味なら、「YES」。

>長期間沢山の薬を飲んで、肝臓に負担が掛かったりしないのでしょうか?

かかるだろうけど、長期投与での問題点はあまり効かない。
まあ、薬開発されて時間経ってないから、50年飲んだらどうなるかなんてデータ
どこにもないってだけだけどw

646 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 12:17:26 ID:vL6CvJ2I
鳩山はこの病気なんじゃない?

647 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 12:53:08 ID:t/hnchko
>>605
躁鬱+パニックなら、そのくらい出されることもあるかと。

>>628
普通はリーマス出すと思うけど、自分の場合は、下痢が止まらなくなり、デパケンに変わった。
効果は特に変わらないと思う。

>>633
精神科を標榜してない医者じゃ、双極性にはあまり対応できないと思う。
おれは精神科・心療内科・内科を掲げているクリニックに通ってる。
手帳や年金の申請も普通にやってくれた。

>>642
治るかどうかは人と、I型か、II型かにもよるけど、治る=寛解なら、治る人もいるよ。
肝臓は、実際の量にもよるけど、たしかに負担がかかるので、定期的に検査してもらうのがいいよ。

>>646
鳩山法相? 安倍前首相じゃなくて?

648 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 13:31:48 ID:G5U5PdNS
>>642
>長期間沢山の薬を飲んで、肝臓に負担が掛かったりしないのでしょうか?

かかるだろうな。でもしかたないわな。

例えば、自分は歯が黄色い。妹はそれどころか虫歯になりやすく、
かなり弱い。しょっちゅう歯医者に通ってる。
最近、歯科で聞いたところによると、
当時のマイコプラズマ肺炎患者に使った薬の副作用でやむを得ないらしい。
(もちろん全ての患者に出る副作用ではない)
もしその薬を当時使わなければ死んでた可能性だってあると。

肝臓の負担を把握して、なるべく他で負担かけないようにするしかないわな。
他の病気に気をつける(薬をなるべく飲まない)とか。

ちなみに昔、
内科の先生に薬あんまり飲みたくないって相談したとき、
(それは子作りが理由だったんだけど)
「健康飲料(リポDとかグロンサンとかアリナミンとかゼナとかユンケルとか…)を
あんまり飲まないように、肝臓に負担かかる」って言ってたよ。

649 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 14:18:48 ID:674dX5dL
長期に渡る精神病で一番重要なのは、長期連用の話より、
「新薬に飛びつかない」
これだと思うね。

>>648さんのおっしゃる話だって、細かく説明すると、
実際は「使わなければ死んでた」レベルの患者の
何十倍何百倍もの人数にミノマイシンが投与された結果。
あの当時、よく効くからと必要以上にミノマイシン投与されまくった。
その結果、一定年齢以上の人はかなりの確率で歯が黄色い。

精神科の薬だってそうだ。
パキシルは確かに良い薬だが、使い過ぎて必要ない人まで副作用で苦しめてる。

とにかく、できるだけ古い薬から選択することだね。
そういう意味では、リーマスは物凄く安全性高い。

650 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 17:06:40 ID:pYd995bc
リーマスは物凄く安全性高いというか・・・それだけ人体実験が済んで
確認が取れているってことでしょ。

新しいビスタに飛びつかず XP当たりを使っておけと。

651 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 17:51:57 ID:5Mspm5a+
鬱期や躁期に関係なく、躁鬱患者って物事を悲観的に
捉える、ネガティブ思考が多いような気がする。
うちの家族は発病前からもの凄く心配性だった・・・

ここの書き込みや他の躁鬱掲示板でもそう感じるんだ
けど、みなさんはどう思う?



652 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 18:02:51 ID:wS1wMOsV
すごく楽天家で明るかった
考えるよりまず行動タイプ
仕事においては几帳面だったかなあ
病気の時はみんなしんどいよ?

653 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 18:19:59 ID:+Sdc7HTI
>651
そらそーよ。
気分の波に翻弄され続けてれば自信もなくなるってw

長く患ってくると自分の本来の性格がよく解らなくなってくるなぁ...
ネガティヴ思考も、病気によるものなのか、本来の気質なのか、よく解らない。

654 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 18:24:27 ID:goTcFJgS
私の場合は家庭環境が良くなかったから反抗期がなかった。いつも良い子のふりして我慢してた。=ネガティブ思考な今の自分。

でも小学生の頃とかは馬鹿騒ぎしてたよ。病気とは関係ないと思う。

655 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 19:41:06 ID:dptJHKMP
小学生の頃から気質はあった。
家族が仲が悪くてそれが悩みで小学生で不眠だった。
鬱傾向もあったと思う。胃の辺りにいつも鉛があるような重苦しい気分だったこと、
覚えている。
母親は、気分のいい時はマシンガンのようにしゃべるが、テンションガ低いと
声も小さく何を話し掛けても気のない返事が返ってくる。

656 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 19:42:42 ID:aNqkMSTa
>>644
>それ、統合失調症の患者に一番よくある処方だよ。
リスパダールたったの1.5mg、セパゾン2mg*3の2種類で統合失調症ですか。
事実なら統合失調症患者って薬がかなり少ないのですね。もっと5種類とか6種類とか飲んでいるのかと思った。
自分では薬の量がが少ないから鬱病かもしれないと悩んでいたのですが・・・。

657 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 19:45:49 ID:RmwUld4E
>>656
いいからその話は糖質スレでして来い!

658 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 19:54:10 ID:aNqkMSTa
>>657
統合失調症と診断されていない。

659 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 20:05:28 ID:n3jwX+Ta
>>658
けど躁鬱とも診断されて無いんだろ?
ならここにも来るな

660 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 20:09:43 ID:8phOPYb6
>>656
>鬱病かもしれないと悩んでいたのですが・・・。

なら鬱病スレで聞いて来い
ここは躁鬱病スレ

661 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 21:28:25 ID:aNqkMSTa
オツムの病気って悲惨だよな。

662 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 21:36:30 ID:G5U5PdNS
ID:aNqkMSTaはどうしてここに居たがるの?
薬の相談なら薬のスレに行きなよ。
病気以前に性格悪いよ。

663 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 21:45:56 ID:RpH3vZJ3
病院に居る人格障害って、コレくらい粘着質で性格悪い人が多いの?
医者や患者から嫌われると言われているけど、何か理由が分かるような気がする。

664 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 21:50:03 ID:dptJHKMP
人格障害って言葉の意味を知らないんだけど、
気分循環性障害も人格障害なの?

665 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 21:51:22 ID:sYEiezCH
もうだめかもしれない。
薬が合って、調子が良くなって、子どもの習い事を増やしてやって、
学童もやめさせられると、昨日までは確かに思っていたのに……

はあ、すっかりうつだ。
飛び込むしかないとか、早く死ねとか、頭の中がうるさい。


666 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 21:58:25 ID:nzahnHGB
強烈な鬱状態があって、躁転して、また鬱状態になってっていう状態を繰り返していたら、
フラットな状態がわからなくなってしまった。
もともと低テンションだったのだけど、元の性格なのか鬱気味なのかが、自分で判別できない。
休職から復帰したいのに、困る。

667 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 23:18:30 ID:0NZd4lUb
>>664
かつては人格の問題として扱われていた>気分循環性障害

668 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 23:40:56 ID:jSRNKkS1
この病気で入院した方っていますか?
今週の始め辺りから激鬱状態で「死にたい…」とつい考えてしまいます。

私のストレスの元であるダンナから逃げる為にも入院したい…。
入院にも『自立支援』は使えるのでしょうか?

669 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 01:02:57 ID:ZLEbwN/o
>>668
躁が酷かったのが原因で取り押さえられ強制入院した事ならある
結果的には症状の改善にはなったけど心にぽっかり穴が開いた気分が今でも消えない

670 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 01:32:19 ID:PTiss9PV
>>669
そのぽっかり開いた穴は何で埋まると思います?
私もずっとぽっかり開いたままで生きている実感がないんです。

671 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 01:38:22 ID:r4JMwi0h
>>668
入院には自立支援は使えない。3割負担。

672 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 10:56:44 ID:9/evhINI
悲観的妄想にとらわれる
もしそうなったらどうしよう。って
起こりえないことなのに
怖い
そんなことある?
今は普通の生活できているから、少し休んで散歩でも行くことにします
疲れているのかな?
欝の方々、自己否定はなるべくやめようね。
なんとかなるよ。
焦らず今日はゆっくりして明日考えよう。

673 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 14:00:06 ID:aJsid+i2
>>672
あるある
鍵落としたとき、
家にカギを拾ったひとが居て(なぜか家を知ってる←起こりえない)
私を殺すと思い(←さらに起こりえない)
駅で旦那が帰ってくるまで三時間ぐらい泣きながら待っていた

病前の私や今の私なら、警察に行くなり、
カギあける業者に頼むなり、何か建設的なことができたと思う
待つにしてもコンビニとか喫茶店とか、方法はあったと思う
そういうゆとりや他の思考がなくなるんだよね

674 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 16:09:05 ID:QEoMEFb1
>>650
そうそう、そういうこと。
これ、医者が自分や自分の家族の病気治療するときよく言うのよね。
「俺は多くの人間で多量の人体実験データが揃い安全性高い薬しか飲まない。
 新薬なんて怖くて飲めない」ってw

>>651
あなたの家族の性格傾向は、たまたまそういう性格傾向にあっただけじゃない?
少なくとも、躁うつ病になりやすい性格傾向云々の説は、今では否定されている。
ってか、うつ病ですら、「まじめで几帳面なタイプがなりやすい」って有名な説が
今では精神医学の世界では都市伝説ということになっている。

>>672
よくあるよ。
俺は貯蓄食料がなくなると餓死する恐怖によく直面する。
風呂入るエネルギーないから髪の毛ボサボサでフケだらけで
近所に一軒しかないコンビニに覚えられるの嫌でコンビニも行けず、
人会わなくていいからと自販機でカロリー高そうなジュース飲んで暮らしてた。
でも、あとで考えたらニットの帽子かぶればいいだけなんだよね。

675 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 16:10:24 ID:QEoMEFb1
>>656
昔は統合失調症の患者は5種類とか6種類とか飲んでた。
というのは、昔は統合失調症になるともはや社会復帰は不可能だったので、
「患者の生活水準を落としてでも症状を抑えた方が良い」という考えが主流だったから。
ただ、リスパダールやジプレキサなど非定型精神薬が発明されてからは、
それらは陰性症状に効き必ずしも社会復帰不可能ではなくなったので、
主流が変わってきている。

あと、あなた若いでしょ?
統合失調症の社会的認知が進んできてるから、若い人は発症初期から治療でき、
その結果そういう少量の非定型で済むことが多くなってるんだよ。

とは言え、それが「統合失調症によくある処方」だからと言って、
その処方だからと言って必ずしも統合失調症だとは限らないよ。
「レイプされてPTSD]で不安が強くい」とかでもよくある処方だし、
それ以外でも連続的に不安の強い症状の病気なら十分有り得る処方だから。
とりあえず言えることは
「躁うつ病ではまず有り得ない処方だし、
 明らかなる躁エピソードがないなら躁うつ病と考えるのは無理がある」
ってことかな。
一度躁のときの俺のキチガイぶりを見れば、違う病気だと分かるだろうけどw

他の人も言ってるように、
「飲んでる薬から病名当てます」みたいなスレに行った方がいいんじゃね?

676 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 18:35:58 ID:gRaBrb4k
医者に薬のんでてどうですか?って聞かれたが元々浮き沈みあるから効いてるか
全然わからんのだが、わかるやついるのか?

677 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 19:26:59 ID:hG6FMr1F
>>676
ノシあい、わかります
もともとの性格の浮き沈みは自然な感じであったけど躁鬱の浮き沈みは明らかに病的で
自分でも「あ、おかしい」と思う
薬飲み忘れるとはっきり分かるので、判りたければ一回薬抜いてみな

678 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 19:58:02 ID:gBlydUx2
躁状態に効く抗精神病薬は何ですか?

679 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 20:03:15 ID:/U7HvKi8
>>676
ノシわかります。
ハイの時は、頭の中を考えがぐるぐる次から次へと出てきて一日の終わりには
気分的にすごく疲れる。行動的。あきらかにおかしい。
鬱のときは体が重くて起き上がれない。憂鬱。

健康な時の気分の浮き沈みとは全く違う。

違いがわからないぐらいになりたい。

680 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 20:09:31 ID:gBlydUx2
でもこのスレでは自称U型多い。
本当はT型じゃねーの?T型は恥ずかしいの?

681 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 20:10:36 ID:QEoMEFb1
>>676
メジャー飲んでなくて混合気味でもなくてラピッドでもなくて
気分安定剤だけで治療してる人間の場合、効果分かりにくいと思うよ。
だって、効果分かるの半年後とか1年後とかだもん。
テグレトールは抗躁作用強いから、少し分かりやすいけど。

>>678
躁にも症状色々あって、それによって処方変わるけど、
ヒルナミン、セレネース、リスパダール、
辺りを第一選択薬にする医者が多いかな。
そんなの知ってどうすんの?

682 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 20:12:21 ID:C4BRka+F
>>676
幻覚や焦燥感などの精神症状
便秘 下痢 のどの渇き 胃痛 薬疹などの身体症状
そして日常の生活ぶり(蒲団からでられない。社会生活できるかできない等)
そんなこと話せば?
精神的な浮き沈みも日常生活に支障がなければいいのでは。
でも躁状態で自分で認識できないときは家族を伴うほうがいいよね
鬱のときも躁のときも自分は「何とかしたい」って一生懸命
他の人からは、そのつらさなかなかわからないだろうな。

683 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 20:13:29 ID:22cOXOXc
>>681
gBlydUx2は何度も同じ書き込みをしている荒らしだから構うな

684 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 20:23:06 ID:gBlydUx2
>>681
ジプレキサはどうですか?

685 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/03(土) 20:45:45 ID:1qi0QABF
>>678
レボトミンかヒルナミン てんこ盛り飲んで
2ちゃん するな

686 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 21:03:14 ID:Raj6TxVY
診察受けると
「元気な時を100点としたら、今の自分は何点ですか?」
とよく医者に訊かれるんだけども、
「元気な時が躁で元気なのだとしたら、本来の元気な時ってどれだろう?」
と思ってしまっていつも閉口してしまうんですが…
皆さん本来の元気な時って把握できてます??

この病気になってからは、元気な時だけじゃなくて、落ち込んでいる時も、
「鬱だから落ちてるのかな…それとも明確に何か理由があったっけな…」
とか、考えてしまうのですが…

687 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/03(土) 21:15:15 ID:1qi0QABF
>>686 名無しさん
普通の時が テンション低い人もいれば テンション高い人もいます
で 最初に 家族を呼んで 普段は どのくらいか 調べるみたいですが
家族だけでは 内弁慶な人もいるので
職場の上司なども 呼んでいましたが
私は 躁状態で 入院するまで
自分が いつから 病気だったのか 分からなくなってしまったので
睡眠時間と 浪費で 状態を 測っています


688 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 21:20:54 ID:gBlydUx2
躁状態は病識がなくなる。

689 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/03(土) 21:30:45 ID:1qi0QABF
>>688 名無しさん
すごい躁状態のとき(保護室には入れられなかったけど}
病識はあったよ 私の場合
多分 病識がなくなるって 突き抜けちゃうんだね
私の場合 心理学を かじってたから
心理学じゃ 治せない 領域に 入った って 感じたね

690 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 22:41:45 ID:gBlydUx2
>>689
病識というのは自分ではあるかないか判断できません。
精神科医があるかないか判断します。

691 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/03(土) 22:52:55 ID:1qi0QABF
>>690 名無しさん
確かに 面白半分に 入院させてもらったよ

692 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 23:59:02 ID:IQ8AQqTV
>>690
精神科医に何も聞けずに、何も言われず、宙ぶらりんなんだろ?
>>656「鬱かもしれない」>>658 まず、お前が病院で詳細聞いてからにしろ。
そして、君の治療歴を教えて頂けませんか? 病院名も教えてください。ヤブ医者と認定しますので。
それと
病識はあるよ。自分自身の症状と他人の症状を一緒にしないで欲しい。
多くの人間が、君と時間と情報を共有したいと思っていない。
にもかかわらず、同じスタイルで居座り続ける精神。 
医師も嫌気がさして中途半端に治療する。なんて事はないと思うけど、可能性大。

693 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 00:05:44 ID:LWEdBfue
銀座○明クリニックはPD専門の赤○クリニックに対抗心むき出しだな。
PDに絞った偏見が明らかだ。

694 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 00:10:29 ID:Be5115oz
主治医は躁状態の人は病識はないと言っていたよ。
症状が治まると病識が出現するが。

695 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 01:02:08 ID:b6Tx9nYX
I型はともかくII型は病識ある人のが多いって。

696 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 01:56:27 ID:hIu2x2yh
うぉ〜おおおおおお、おれは病識ないぜ!いえぇえぇえぇい。。。




寝よ

697 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 07:32:23 ID:vdxNpSYI
>>689
領域ってのは、わかってても抗えない波の事でしょ?

698 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 08:54:55 ID:5PPZfrrS
自分の場合、長いフラット期間の後に躁が来て鬱が来てまた長いフラット期間…ってサイクルなんで
躁が来た時ははっきり「あっ、来た」ってわかる
こういうサイクルに安定する前は躁が来たのに治ったと思ってはしゃいでた

699 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 09:41:57 ID:Be5115oz
どうでもいいけど・・・
統合失調症に比べて双極性障害の専門の研究者の数がかなり少ないのでは?
薬の研究が遅れている?

700 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 10:50:17 ID:mpMkr/GV
>>699
うわーん、大学院に行って躁鬱の研究をする予定だったけど書類で落ちたよorz
音楽とアロマで躁の症状を軽減できないかと模索中なのだ。
臨床心理はアホみたく倍率が高い。そんなに需要はないというのに。
私はカウンセリングルームとかほとんどない(電話帳調べたら1個しかなかった)小都市に住んでる
ので、就職口がなかったら家で開業してバイトしながらマターリやっていこうと思ってたんだが。

最近は大人向きのピアノ講師を始めた。
これも需要がないのかまだ生徒が1人しかいないため、バイトと掛け持ちになるであろう…。

701 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 11:13:16 ID:Be5115oz
>>700
何学部だったの?

702 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 11:14:58 ID:VRnVaXru
教養学部

703 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 11:25:20 ID:Be5115oz
>>702
教養学部で躁うつ病の研究ができるの?

704 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 11:32:13 ID:Bjn3Rs/9
院試に学部は関係ないよ
専攻外だけど心理学系の科目も大量にとってるし

705 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 11:35:38 ID:Be5115oz
>>704
心理学は躁うつ病に関係ないと思う。

706 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 11:44:59 ID:Be5115oz
躁うつ病は脳の病気だから。

707 :700:2007/11/04(日) 12:06:22 ID:k4cioqOD
一人絡んでるのがいるね

躁うつを治すのは医師の薬だけじゃだめだと思うよ
何より躁の症状を早めに自覚して病院へ行くこと、躁期間を穏やかに過ごすこと、
それが後に来る鬱の症状の軽減につながる
だから躁期間を穏やかに過ごす方法として音楽とアロマを考えた
これは医師の領域じゃないからね

708 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 12:09:09 ID:G1Rn3Pkn


別に 大学行かなくても躁鬱の勉強できるのでは?

まず、ドーパミンの仕組みからしらべるといいよ。

709 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 12:36:05 ID:Be5115oz
>>708
一人で勉強して何の意味がある?
大学院で躁うつ病の研究をして皆様の役に立ちたい。

710 :700:2007/11/04(日) 12:36:18 ID:Gqgljzok
自分で勝手に調べても自分の役に立つだけでは?
自分はもうほぼ寛解したから他の人の役に立つ研究をしたい
しかし医学部受験は金銭的に無理。
苦渋の選択として臨床心理士…

来年は再受験するが再来年はわからない。

711 :700:2007/11/04(日) 12:38:24 ID:EZsLPiUK
ID:Be5115ozは何がしたいの?

712 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 12:48:43 ID:Be5115oz
臨床心理士って薬を処方できないから躁うつ病には無力では?

713 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 12:50:51 ID:OWC2tM72
>>712
>>707

714 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 13:00:42 ID:UNOz/UrT
>>705
つ異常心理学
つ臨床心理学

715 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 13:09:51 ID:TRfGOIaK
文盲はそろそろスルーしてもいいんじゃないか?

716 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 13:39:32 ID:G1Rn3Pkn


別に 大学行かなくても躁鬱の勉強できるのでは?

まず、ドーパミンの仕組みからしらべるといいよ。

貴方の場合、日本語をやり直してください。

717 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 17:26:51 ID:OgJADwfj
臨床心理士にカウンセリングを受けるのも人によっては効果的?
精神保健福祉士に環境を調整してもらうのもいいかも
いい精神科医にめぐり会い、適切な精神療法と投薬を受けるのが一番いいけど
色々な手段を使って安定した生活ができるのなら
それでいいと思う
何がいけないとか、何がいいとか人やその人を取り巻く環境によって様々
相手を知らず安易な批判、批評はできない

臨床心理士を目指しているなら頑張ってみればいい
資格を取得後、働いてみれば、ここでの批判の意味合いも理解できるよ

718 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 17:27:52 ID:HmqC6nF8
心理学が躁鬱に効くとは思えんな
躁の状態を軽減することではなく、刺激を受け流すぐらいのもん

病識に関しても躁の歩かないかは程度の大小によらない

それに実際以前カウンセリングを受けたこともあるが子供が感想文書いているようなもんだった。
(当時は鬱病との診断だった)
「この人はこういうことで悩んでますね」ってそんなことは自分が分かってんだよ
むしろカウンセリングを行う人間の浅さのようなものが露呈する印象だったよ

っていうとすぐにいいカウンセラーだと違う、と言われそうだが数人あってみたがどれも似たようなもん

あんなもん時間の無駄無駄

719 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 18:05:05 ID:1mrI7QbY
医者はカウンセリングしてくれないの?

720 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 18:26:06 ID:cSYKHnpM
>>718
自分はカウンセリングしてよかった。
もちろん、最初は疑心暗鬼だったよ。
しゃべって金とられて…これだったら友達におごって愚痴ったほうがいいやって。

鬱のとき、被害妄想・アダルトチルドレンなのではないか?と親を責める気持ち、
さまざまな理由で生きる価値がないという思い込み、なんかを
利害関係のない人と対話することで、整理できた
こんがらがった糸がほぐれていくようだった

誰とも何も話したくなかったが、話すために行ってるんだから話す
そうすると、話す訓練のようなものができて、対人への恐怖がやわらぐ
私のつらい思いを聴くとき、時折目に涙をうかべて聴いてくれた

もう、今日でカウンセリングは必要ないと思った日、
カウンセラーに言い出そうとしたら
「○○さん、こういう目の輝きの方だったんですね」とびっくりしたように言って
あとはお互い時間終了まで泣きながら
私は感謝の言葉を繰り返してた

721 :720:2007/11/04(日) 18:26:37 ID:cSYKHnpM
また、自分に対し、とてもいいタイミングで
何度もメールをくれた年上の友人がいるんだが
その方のお姉さんがたまたまカウンセラーをしていて、
病気に対しての理解が深かった
その友人が少しずつ外へ行くように誘導してくれなかったら、
普通に外出できるようになるのに、もっともっと時間がかかったと思う
お昼の待ち合わせが夕方になっても待っていてくれるような人だ

すべての人に同じ治療が効くとは限らないんじゃないか。
たとえばリウマチ…
根本的に治すのは医学部、薬学部で学ぶことだろうけれど、
マッサージや鍼灸、赤外線で痛みが和らぐことだって大事だ。

オツムの病気なんだから
オツムを働かせることでずれた歯車がかみ合うことだって
もしかしたらあるかもしれないって思うよ。

長文スマソ。可能性は捨てないで>>700

722 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 19:19:34 ID:Jw64iioY
その夢を語るなら、
「臨床心理士を目指す人集まれ!!」
こちらで→http://school7.2ch.net/test/read.cgi/lic/1194013510/
>>721
躁鬱とカウンセリングについて、もう少し知りたいのですが、治療としての効果はどうなの?
物語を整理するのに役立った事は理解できたけど、躁鬱がどれくらい改善されたか具体的に知りたい。

外に出れたと言う話・・・。
躁鬱患者の多くは、元気になって来ると活動的になって ウズウズし外に出ません?
あと私の場合、躁鬱患者なんだと知る事で、自分が何者かを知り全ての疑問が解決へと導けたので。
カウンセリングを否定するつもりは無いけど、何の為に行くのか知りたいだけで延々ゴメンです。

723 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 20:04:18 ID:UNOz/UrT
双極性障害に試みられている精神療法は、認知行動療法や対人関係/社会的リズム療法

前者は抑うつ症状の減少・長期的な予後と治療継続性の改善、
後者は躁うつ症状の減少・気分変調の無い日の増加、
の効果が確認されたらしいが、まだエビデンスに乏しく結論は出せない

現状では、上記二療法に限らず、心理社会面からの治療・介入は補助に留まる

また、今のところ薬物療法無しでの寛解は期待できない

724 :700:2007/11/04(日) 20:07:34 ID:ZC5JhqLy
う〜ん、なんだな。
みんなカウンセリングと言うと時間いっぱい話をするものと言う思い込みが…
自分は音楽を聴いたりいい香りをかいだりでゆっくりリラクゼーションできる空間を提供して
いきたいと思ってるんだよ。邪道かな。
躁の時も鬱の時も落ち着いて穏やかな気分になれるような空間。

今は国家資格じゃないから資格がなくても開業できるというカオス的な状況なんだよね。
変なカウンセラーに当たった方、ご愁傷様です。

725 :720:2007/11/04(日) 20:28:51 ID:cSYKHnpM
>>724=700
カウンセリングなら話きいてなんぼ。
ただのヒーリングスペースじゃん。それはそれで需要はあるだろうけど、
病名を標榜するのは邪道だと思う。

>>721
>躁鬱とカウンセリングについて、もう少し知りたいのですが、
>治療としての効果はどうなの?

自分の場合、病院に行ったのは鬱期だったので「うつ病」の診断だった。
「うつ病」「鬱期」からの脱出には効果的だと思う。
「躁期」にはカウンセリングは受けていない。

>躁鬱患者の多くは、元気になって来ると活動的になって ウズウズし外に出ません?

半年のひきこもりの末、外に出られるようになって、
その一ヵ月後にダンナの転勤、その後一年フラット(薬の力を借りて)、
通院時に医師が躁傾向を感じ取ったらしくてリーマスが出るようになった
診断はしばらく知らず、役所申請時に「双極性障害」と知った
さらに医師都合により転院したら「双極性障害に間違いない」と言われた

病前は人前出る仕事してたんだけど、
病気以来「活動的になって ウズウズし外に出る」ことはないよ

また長くなってごめん

726 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:14:10 ID:HmqC6nF8
色々書こうかと思ったが無駄だから止めた。
そういう夢はどこか他のところで書いてくれないかな?

727 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:15:44 ID:Stook48j
性欲があるから誰か禁欲してくださいと俺に言って!!!!

728 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:24:37 ID:Be5115oz
双極性障害の薬物治療は遅れているな・・・。

729 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:56:31 ID:ROCvJciw
今毎日死ね死ね攻撃的に叫んだり暴れたりしているのは関係ありますか。
リーマス飲んでた時期があるんですが。

730 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:59:33 ID:ROCvJciw
>>729
すいません、あとデパケンRとテグレトールも飲んでいました。
医師には自律神経からきているかなと言われハッキリ病名知りません。

731 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 22:12:06 ID:Be5115oz
>>730
医者がはっきり病名を言わないのは精神病の証拠。

732 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:22:45 ID:dWeB1rIy
毎日、セロクエル、セルシン、コントミン、テグレトールを食後に飲んでいたら
本当に不思議なことに性欲がなくなってきた。以前興味のあったエロ本も実につまらなく感じる。
実に幸いなことだと思う。なんつーか、このまま童貞で死んでも悔いなし。大義名分(?)も
出来たような・・・
ちなみに、医者からは、統合失調症と双極性・・・の混じった病気と、今のところ
診断されている。

733 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:28:10 ID:M8ZcNkz+
>>732 何歳なんですか?

734 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:31:32 ID:b6Tx9nYX
等質と躁鬱の混じった病気とな???そんなんあるのか???

735 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:35:32 ID:okeLU4ut
>>730
病名が知りたければ直接お医者さんに聞いてみれば良いと思います。
教えてくれないならば、なぜ教えてくれないのか聞いてみれば良いと思います。
まだ病名を決断できるほどの状況じゃないのか、
病名を知らせない方が患者のためと判断して言わないのか、
どんな効果を狙って今の薬を出してくれてるのか、
いまのところどんな病名を疑っているのか、
それすら明かしてくれないなら、転院も考えたらいいと思います。
別にこだわらないならそのまま通い続ければいいと思います。
自分のコミュニケーションの取り方もあるだろうけど、
医者との相性ってありますよね・・・

736 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:39:08 ID:UNOz/UrT
>>734
統合失調感情障害や非定型精神病が該当する

737 :732:2007/11/04(日) 23:39:50 ID:dWeB1rIy
>>733
狂っているくせに今さら恥ずかしいも何もないけど、43歳です。
簡単な仕事(清掃)はしています。でも、1〜2時間おきに、頓服で処方されている
アモキサンカプセルか、デパスを一つ服用して気持ちを安定させているよ。
小うるさいバアさんの同僚相手に仕事をしていると発狂しそうになることがあるからね。
って、もう発狂しているか・・・・・・

738 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:42:11 ID:ROCvJciw
>>731
そうなんですか、抑鬱からなのかパキシル飲んで調子よくなってと思ったら躁鬱なのか気分が変調するからリーマスと飲んでました。
今は自律神経からとか言われてるからパキシルとか復活ないんですかね。
合う処方見つかるまで病状も変わっていくので、もうよくわかりません。
悪化する一方です。

739 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:52:02 ID:ROCvJciw
>>735
何度も病院を渡り歩いて辿りついたのが今の精神科です、一人の医師が診てくれるので患者側の話も聞きながら処方を決め治療をすすめてくれる、まともな良い医師です。

いくつも病院や医師見て来たので今の病院医師が合っていると思います。
しかしいつも自分がうまく説明できないし診察に入ると緊張と何を言いたいか忘れてしまいます。
それでも病院が唯一の希望ですかね、治す方向へ前に進めていればいいのですが。
まだ病気がなにかはっきりしていない様子で治療の処方も安定していません、それだけ自分の症状が不安定なのですが。
次の診察でもう一歩聞いてみます。

740 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 00:24:53 ID:2fvou/4L
>>739
事前に訊くことを箇条書きでメモ書きしておくといいと思うよ

741 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 01:05:51 ID:iOLudE0j
>>740
そうですね、いつもメモ片手にメモ出す勇気もないもので、今は毎日の症状を日記に残してます。少しでもうまく伝えれるよう日々の変化を書き残しておこうと思います。

742 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 14:26:46 ID:OFje90k5
以前、院内薬局の薬剤師に『双極U型の治験情報有ったら、参加したいんでMRさんに聞いて下さい。』と、お願いしてた。
午前中、診察に行ってきた。ちゃんと回答が有った。
「現在、国内での治験情報は有りません。」それと、「厚労省許認可の、ドラッグラグが起きるから残念ながら・・・。」との事。

一生リーマスとお付き合いか・・・。
関係ないがその薬剤師さんは、かなりの別嬪。俺は、副作用のせいで勃たないけど。


743 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 15:46:09 ID:kLM64rdw
終わらないんだね…
治す薬も生まれないし
やんなっちゃうね
ちょっと落ちてるのにまたネットで買い物してしまった
というかほぼ毎日ネットショッピング…
もう躁なのか鬱なのか分からん…

744 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 19:33:47 ID:FPnWCi8Q
双極性障害は悲惨な病気・・・。自殺率が17〜18%・・・。

745 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 19:49:22 ID:e6LVIps0
俺も自殺しちゃおうかな・・・(´・ω・`)

746 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 20:13:09 ID:Pn7b1aQU
で?

747 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 22:04:02 ID:l9ob02Gg
最近調子が良い。
なんか怖いデス。

もう辛いのは嫌だ。
ずっとこの状態が続きますように・・

幸せになるんだ!

748 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 23:25:40 ID:kLM64rdw
終わらせたいな
死にたい
でも楽しく、はしゃきずぎずに生きたい

749 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 23:42:32 ID:SeNPUHXm
最近たまに健忘みたいなのが出てくるようになって困る。
仕事中に自分から質問して相手が答えてくれたのに
自分が何の質問したのかを覚えてなかったり。頼んだ事を忘れたりとか。
みなさんも健忘ってありますか?

750 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 06:36:12 ID:FpLs/WO8
よくあります

751 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 07:49:55 ID:ZUFFgBDB
前にアスペと躁鬱の 疑 い がありますと言われた
だいぶ調子いいから薬止めたいて言ったら
薬を飲むことの大切さを親切丁寧にご説明頂いた
妊娠でもしたら赤ちゃんのために段階的に減らしましょうと
こんな淘汰されるべき遺伝子を未来に残しませんから
つかなおんねぇのか
うはおk

752 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 08:53:43 ID:0iSVo73K
>>751
>淘汰されるべき遺伝子
自分もそう思う。
なのになぜ人類はこんな遺伝子をいままで保持しつづけてきたのか。
どんな理由で淘汰されずにいるのか。
疑問な物だ。

753 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 12:05:01 ID:nQdxxSwm
身内の理解が得られんなぁ
薬物躁転だったから、みんなに薬のせいだって思われてる

754 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 12:27:15 ID:2W+OZWuu
回転が速いので、自分が質問した答えがかえってくるまえに
ほかのこと、考えていて忘れて何度も聞くことは多々ある。
落ち着け自分・・・・といつも思う。

755 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 13:59:29 ID:t/f1S6NA
>なのになぜ人類はこんな遺伝子をいままで保持しつづけてきたのか。

こういう遺伝子があるわけじゃなくて、
遺伝子が傷つけられてこうなるんでは。生来の病気や障害同様に。

756 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 14:47:13 ID:M4IDWQAY
人類が生き延びる為、もしくは進化していく過程で
必要な遺伝子だったと思えば、気も楽でないかい?

躁期に凄い発明や発見をした人がいるかもしれないし、
鬱期に高台で寝込んでて、災害時に生き残ったとかw

昔なら祈祷師とかになれていたかもw

757 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 15:11:22 ID:tSUfmE5/
縦に読んだ

758 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 19:03:55 ID:gDU9XwPc
キリンの首はナゼ長い?じゃないけど、人類には天才が必要だったんじゃ
ないかと、しかし天才を生むべく、その途中で膨大な数の役立たずが生ま
れるじゃないかと、それが、我々のような者たちだったのではないかと、
いうのはどうかの?

759 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 20:28:19 ID:yzgvU3VA
エキサイトで「眠剤」を訳したら「Nemuzai」って出てきちゃった

あのさ、薬を1回分ずつ分封してもらってるんだけど
そこに11/7朝、11/7昼、11/7夜、11/7眠前 ってマジックで書いてたんだけど
英語で略して書いてみようかと思ったんだけどね



760 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 21:38:03 ID:CC+boAPg
ところで双極性障害の躁状態の社会的要因って何?心理的要因って何?具体的に何?
鬱状態になる社会的要因や心理的要因は理解できるが。
遺伝的な脳の病気では?

躁状態は全ての精神疾患で最も遺伝的要因が強い病気だと聞いたが?

761 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 22:02:03 ID:YyHLmL8U
壊れたレコードさんこんにちは

762 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 22:29:19 ID:CC+boAPg
ところで双極性障害で働いている人はいるの?
バイトでもOK。何%いるの?

763 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 22:57:59 ID:PqA7lH45
>>756 そういえばうちのひいばあちゃん祈祷師w

764 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 23:18:51 ID:FpLs/WO8
ネムザイ服用した
おやすみなさい

しかしこのスレは書き込みの繋がりがないね
面白いけどw
躁うつじゃない人が見たらとんちんかんだろなあ
私は好きだけど

765 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 23:40:40 ID:FJwWvu1d
ニガタです。四ヶ月休職で転職復帰です。今までの人生ふりかえってサイクルわかったし、肩の力抜けたし、友達のありがたさわかったし、給料あがるし、やりたい仕事だし、結果よければ全てよし。人間万事塞翁が馬ということで!

766 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 23:50:37 ID:G6MMW883
人間諦めが肝心

767 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 00:04:57 ID:kC6RPMQo
親からもらった家賃代でまつげエクステの道具を通販で買ってしまったよ。。
引きこもり気味の私には必要ないのに…orz

768 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 00:09:09 ID:CdCulcHX
体が動かないんで鬱来たと思ってデプロメ処方して貰ったら
すげーの
手足とか顔とか光に当たるとビリビリ来てイライラ
夜になると遠くの音がいやに気になって
不安で怖くて全く眠れなかった
こういうのが電波ゆんゆんっていうのかと思った

医師に言ったら危険だってんで即刻デプロ切ったけど
初めてだよこういうの

もはや躁鬱ではないのか俺は?

769 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 00:09:22 ID:ejUSr+oq
>>766
諦め悟るのは、アナタ一人で十分。そんな思いにさせる文。
症状も人それぞれ、未来も人それぞれ。諦めたらThe end 。
人生何が有るか分からない。病気もその一つだと考えるなら、たかだか病気。



小さな幸せ一杯探そう。見えなかった幸せが一杯あるから

770 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 00:39:01 ID:tZ2/e7Q1
溜め息ばかりだ…どうしよう

771 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 00:42:18 ID:tZ2/e7Q1
例えば僕が天才だったら、僕は特許料だけで暮らせたのに



例えば僕がヒョードル並みに強ければ、僕に逆らう奴なんていなかっただろうに

例えば

772 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 00:44:24 ID:kC6RPMQo
ネム剤飲んだのに寝れない(>_<)
なのになぜかなんか食べたくなってきたー。

773 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 00:47:44 ID:Kx2cseDt
腹減るよね。
こちらは食ってます

774 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 01:00:56 ID:tZ2/e7Q1
入院中、躁で暴れたら注射される?
テレビとかで首すじ辺りにブスッと注射するシーンがあるけど痛いよね?アレは

775 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 01:06:07 ID:SswpJGHT
まだ躁とは知らない頃、インフルエンザで病院に行ったときに、不安で泣き叫んでたら肩か首辺りに注射された。
なんだったんだろうあれは。

776 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 01:34:17 ID:tZ2/e7Q1
痛かった?

777 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 01:53:25 ID:SswpJGHT
>>776
痛みは特に覚えてないけど、筋肉に針が刺さった感触は覚えてる。そんな場所に注射されたことなかったから。
今から考えればさ、本人に無断で注射するなんてひどいよな〜。注射代取られたかな。
ベッドの上で泣いてただけなのに。そんなにひどかったのかしら。

778 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 02:15:48 ID:tZ2/e7Q1
そっか〜ありがと

779 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 08:43:43 ID:OWsWc0E7
ところで双極性障害で働いている人はいるの?
バイトでもOKです。何%いるの?

統合失調症は約20%です。

780 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 09:35:06 ID:ip8ONQvy
自分が双極だと思ってなかったし、今も転々としながら働いてる。
働かないと行きてけないから。何%か判らないが。

781 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 09:35:27 ID:OMLAHEwc
>>762
自宅で細々と大人向けのピアノ教室を始めました
生徒はまだ一人
バイトしなくちゃ

>>768
たまたま薬が合わなかっただけでは?
違う薬を出してもらうべし

最近ネム剤いらなくなってきた
普段はアモバン10を半分、眠気のある時はなしで大丈夫

782 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 09:52:34 ID:CGpj5e3F
>>779
こっちで聞けば?

【社会】躁鬱病の人が働くスレ 2【復帰】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1190241661/l50

783 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 10:01:58 ID:6OxswzPA
>>779 
統合失調症は20%というのは、若い世代と年配者を分けて考えた方がいいのでは?
統計が余り役に立っていないのは、等質の人が一番理解しているのでは?
何度同じ質問をしても、君の疑問を解決する適切な質問をしなければ回答はないよ。
もし、病気をしながら仕事をしている人を少し覗きたければ、下記へ!
⇒【社会】躁鬱病の人が働くスレ 2【復帰】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1190241661/
[スキゾタイパル]統合失調症型人格障害
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1155797936/

784 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 14:52:47 ID:CdCulcHX
>>774
自分はまだそれないけど
なんか、暗殺されるみたいだよな

785 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 16:26:11 ID:K8yVwEIx
>>747です

やっぱり、調子良かったのは躁状態だったみたいです。
今日ぷちんって糸が切れたみたいに鬱がきました
病院の日だったけど行けません。
家から出れない・・



786 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 17:05:46 ID:01ueXrDi
行けないなら、行けないでしかたないから

病院に電話してみたら?

787 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 19:29:55 ID:K8yVwEIx
>>786
母親がかわりにお薬をとってきてくれました
「せっかくお薬減らせると思ったのにねぇ」って言われた

788 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 19:35:51 ID:QRoLeaWM
すごく楽しいし、友達と約束もした!!
誰といつ約束したのかわからなくなった!!
メール読み返さないと・・・

789 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 19:48:42 ID:tZ2/e7Q1
カァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜つ!

気合いだ〜気合いだ〜気合いだ〜オッパイ、オッパイ、おっぱいぴー!


790 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 19:50:05 ID:QRoLeaWM
だけどもう何もかももういや!!

791 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 19:54:54 ID:tZ2/e7Q1
そんなにヤケになったら、でもそんなのカンK〜ねー!でもそんなのカンK〜ねー!でもそんなのカンK〜ねー!

792 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:01:33 ID:tZ2/e7Q1
恥ずかしいけどワタシ、涙が出ちゃう。だって、女のコだもん。

アタック〜アタック〜ナンバーワン

アタック〜アタック〜ナンバーワン

793 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:16:25 ID:QRoLeaWM
楽しくなっていたのに最近、悲しくなったりして・・
デパスじゃ無理なんじゃないかな?

794 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:19:58 ID:QRoLeaWM
デパスがダメなら何がいいんでしょうか?

795 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:22:04 ID:bVaHOymx
何も飲まない
循環性かもTでもUでもないぽいおれ0rz

796 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:24:56 ID:QRoLeaWM
私は循環性です。でも楽じゃない。パニック障害があるのがちと辛い

797 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:25:22 ID:tZ2/e7Q1
794 よ うぐいす
平安京
オレのザーメン入りジュース!

798 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:38:51 ID:QRoLeaWM
字余りww

799 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:43:58 ID:tZ2/e7Q1
詩ね詞ね詩ね詩ね詩ね詩ね詩ね詩ね詩ね詩ね詩ね詩ね詩ね詩ね詩ね!

800 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 23:55:00 ID:OWsWc0E7
双極性障害で障害年金を貰っている人はいるの?何%くらい?

801 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 00:02:47 ID:GOHf4ykW
また壊れたレコードか

802 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 00:23:32 ID:MKyK5W06
統合失調症と双極性障害はきわめて予後が悪く悲惨な病気ですよね?

803 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 06:36:03 ID:g+DfUeSQ
>>802
少なくとも他人の理解が全く得られない
助けを求められない事を考えると悲惨ではある

804 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 08:36:35 ID:a3DE6G2I
躁鬱の人は見た目では全然分からないね
躁と鬱のピークの時なら気づくかもしれんが

805 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 11:40:06 ID:v7wr695l
>>803
> 予後が悪く悲惨な病気ですよね?

同じ躁鬱病という名前がいつていても、ひと各々軽い人もいるし重い人もいる。
薬だけではなくて、生活を変えることで安定できることもある。

>804
本人が自分で良くなろうとする気持がなければ、いくら家族が援護しても難しい。

実の母が生存中には1型だったが、家族としてまったく理解したくなっかった。
自分が発病してから、必死に勉強した。

家族でもあったし、患者でもある自分は・・・・家族に求めることを諦めている。


806 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 13:41:54 ID:ov/rNpI1
ひいばあちゃんの話

明治時代 ある日突然「私に神が降りた」と言って
予言とかしてたら当たってて
村のみんながみてもらいにくるようになった
10km先の山まで行って冬でも滝にあたったり
人前で踊るのが好きだった...

どう考えても躁じゃん!

予後は悲惨とは自殺以外で死ぬ事じゃ?
難病指定にもなっていないよ

807 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 15:33:30 ID:SUuxhzFZ
病名は何でもいい(今まで躁鬱と診断されたり、PTSDだったり
うつとされたり色々、最近はリーマス服用で落ち着いている)から
とにかく少しでも人に迷惑かけないで働きたいと思ってた

一人でいるとやばいと思って田舎に帰って
家族に通院歴とか色々説明して、暴れたらここに連絡とか
医師の説明も一緒に聞いてもらったりしたけど
両親、うつなら聞いたことあるけど、躁鬱なんて病気はない
聞いたことがないといって、全然信じてくれない
育て方間違った、都会に行って生意気になった、とかの一点張りだ

そうこうしているうちに、先日NHKで統失の番組やったんだって?
家族は勝手にNHKを信じて「おまえは統合失調症だったのか」だと
病院までつれてって、医師の説明も受けていったい・・・
いったいなんなんだ俺の家族・・・orz

統失と言われたのが厭なんじゃないんだ
テレビばっかり信用して人の話を受け入れられない
調子が悪いときに協力しない(身体症状が出て動けないことがある)
自殺の可能性もあるから、と説明しても
物騒な怖い事言っておかしい!って
だ・か・ら
病気でおかしいから薬呑んでるんだってば・・・

なんなんだこの親の反応・・・本当に疲れた
どこに行けば安全なんだよ
助けてくれ・・・

吐き出しごめん
誰も理解者がいない、どこにも行けない
本当に死にたい

808 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 15:57:40 ID:7qdGmXKR
>>803
壊れたレコードさん今日もお疲れ様です

809 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 16:00:05 ID:Ey7lSeWb
KOWER RECORD

810 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 16:43:30 ID:f3nQy4jj
>>807
家族に理解してもらえないのって辛いね・・・。
多分、ご両親、頭でわかってても心が受け入れられてないんじゃないかな。
病気だなんて信じたくないって思いもあるのかもしれない・・・。

でもちょっとだけ待ってあげて。きっと混乱してるんだよ。
少し時間かかるかもしれないけど、きっと受け入れてくれるよ。
だって家族だもん。
調子が悪い時に協力してくれないのも知識がないからなんだよきっと。
躁鬱のわかりやすい本とか読んでもらうのはどうかな?

もうちょっとだけ死ぬのは待ってみて。
きっと道はあるから。


811 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 17:08:23 ID:3PLgvdNp
>>807
田舎に帰ったのは正しいと思うよ。
両親の説得は時間がかかるけど、
きっとうまくいくよ。
俺も東京から田舎に帰る時に、
親を納得させるの大変だったからな。
気持ちはよく分かる。でも死ぬな。

812 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 17:12:00 ID:V0Fmlxh9
ちょっとはしゃいだらすぐこれだからさ、もう、やんなっちゃう

813 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 17:43:28 ID:yX8yKZi2
>807

自分も東京から実家に舞い戻った身だから気持ちはよく解る。
最近は家族よりもご近所さんの目が辛いが、
家族を説得するまでは同じような状況だったよ。

精神的肉体的にキテるから、説明する言葉も上手く選べなくて
余計こんがらがるんだよな…
しかも友人とか医師に説明するのとは勝手がちがってくるし、
NHKとかでは無駄に鬱特集とかやってるから躁鬱と鬱混同してるし…
自分は説得に2年かかった。

でも友人や恋人と違って家族は血のつながりがあるから、
絶対見捨てはしないもの。
根詰めずに気長に構えていいと思う。



814 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 18:14:26 ID:3PLgvdNp
躁鬱で今は鬱です。
アモキサンが手元に70錠くらいあるのですが、
一気に飲めば気持ちが明るくなるでしょうか?
それともODみたいな感じになるんでしょうか?
とにかく鬱から脱出したいんです。

815 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 18:23:04 ID:rtM616En
>>814
>一気に飲めば気持ちが明るくなるでしょうか?

なりません
変な障害とか残る(肝臓とか)かもしれないから飲むな

816 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 18:31:13 ID:Ey7lSeWb
胃洗浄はかなりつらいらしい

817 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 18:35:51 ID:htP4PCBc
すごく苦しいと思うよ。
麻痺が残る場合もあるよ。
躁鬱でアモキ沢山飲んだらとんでもなくざわざわしそう;;

818 :814:2007/11/08(木) 18:38:40 ID:3PLgvdNp
>>815 >>816 >>817
ありがとう。やっぱり止めたほうがいいみたいですね。
今は1日25mgを4錠なんだけど、
一向に明るい兆しが見えないので。。。
石に相談してみます。

819 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 18:42:47 ID:SbDQ8qkk
みんな苦労してるんだな

自分は結婚してて発病して、
元々父親と仲良かったから電話かかってきたりするんだけど
電話口でいきなり号泣したりしてなんかおかしいって話になって
旦那が説明するより見たほうが早いと言って

当時はうつ病と思ってたし元凶は旦那だと思ってたから
力ふりしぼって家に帰ったら、
私を見て家族が声を失った。
あとで言うには、こんなに生気のない私は見たことがなかったと。

そこから家族の病気に対する猛勉強が始まった模様
そんなことは知らなかった
自分が実家で記憶があるのは、親と妹が、私を囲むようにして寝ていた姿
夜中に立ち上がって階段から転げるのを心配したらしい

しかし、予兆である数年前、自殺しかけた自分に
母親は「死ぬ死ぬって人に死ぬ人はいない」とか言ってた
「こんなになるまでわからなくてごめんね」と泣かれた
よっぽどだったのかな〜

820 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 18:43:06 ID:ov/rNpI1
躁鬱プラスOD後遺症って凄く苦しそう
アモキは一生透析って言ってたよ

821 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 18:47:47 ID:LuSSXeTd
>>807
私の家族も医師の説明があっても受け入れられませんでした。
病気の過程も知らないので、病前の私とのギャップが大きすぎて、
信じられないという気持ちが冷静な理解の邪魔になっていたようです。

↓「躁うつ病のホームページ」 にある
http://square.umin.ac.jp/tadafumi/
双極性障害の手引き(躁うつ病の患者さん、ご家族用パンフレット)
を印刷して、東大出身で日本で第一人者の研究者が作ったパンフだからと
読んでもらってはどうでしょうか?

822 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 19:07:55 ID:z6mOoyNo
>>818
焦るのが一番よくないよ。気持ちはわかるし、私もODして楽になるならやりたいよ。
でも、きっとよくなると信じてのんびりいこうよ。

823 :818:2007/11/08(木) 19:36:53 ID:3PLgvdNp
>>822
ありがとう。あせるのはよくないよね。
あせって余計辛くなるの嫌だしね。

824 :807:2007/11/08(木) 21:12:43 ID:SUuxhzFZ
>>810>>811>>813>>821
レスサンクス
苦労してるの自分だけじゃないよね
親見てたら、俺になんかあった時、本当に大丈夫なのか?って
急に怖くなってしまった
死ぬとか言ってごめん

両親は60代前半なんだけど、二親とも自分から何かを調べるとか
書物を読むとか、そういう事が出来ない
わかりやすくまとめて渡したものも、医師がくれた小冊子も
「難しい」「理屈ばっかりで意味がない」と言って
見もしないで放りだしたまま
信用されてないんだろうな、と思うんだけど

兄弟や親戚は病前性格より暗くなったって、ずいぶん心配してくれたが
両親はそういう事もまったく気がつかないみたいだ
躁病層の時も知ってる知人が
「ハイの時でも言ってる事はそんなに変じゃないから大丈夫。」
って、言ってくれるのだけが救い

825 :807:2007/11/08(木) 21:42:55 ID:SUuxhzFZ
連投ごめん
>>821
細かい事まで書いてあってわかりやすいHPだね
教えてくれてありがとう
家族は無理でも、自分でもう一回ちゃんと勉強してみるよ

826 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 22:25:55 ID:FDEpft8V
>>807
理解のない人と同居するよりは、
一人でいるほうが、むしろやばくない気がします…

827 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 22:30:16 ID:KxJSwOsw
>>824
>俺になんかあった時、本当に大丈夫なのか?

親をなめたらあかんよ。それは絶対大丈夫だから。
(なめてはいないだろうけど。こっちが思っている以上に親ってのは強いよ。安心汁)

うちの両親も、冊子とかネットとか見せても「難しい」っていって、
積極的に知識は深めない人間で、
最初は>>824さんと同じような事思ってたのね。
「うちの両親は駄目だ」みたいな。

でも、実際実家にお世話になってみて・・
暴れたり倒れたり喧嘩になったりしたけど、
荒れても最終的には「病気でそうなんだよね、解ってるよ」って言ってくれて、
冷静に対処してくれたよ。

自分自身を治すのも治療だけど、
周りから理解を得られる環境を自分で作るのも重要な治療の一環だと思うから、
地道に足場を固めていくといいよ。無理しないペースでね。










828 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:12:52 ID:htP4PCBc
循環性障害だからそんなに躁でもすごいことはしないけど、
夏場、7月〜9月まで、誰とも会わずにひきこもりだったのに
今月半ばから4週連続で飲み会の予定を入れていた。
一回は県外の友人のところまで行く。
ふと、不安になった。
皆さん、うきうき気分になったりしますか?

829 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:18:51 ID:Pz1CnLYM
車買っちゃった。ナビETC付きで。
ローン地獄だよー。
何とか働いて返していくかな。
こんなときにかったらいかんってわかっとっても印鑑おしてしもた。いかんね。
この病気もつらいというか疲れるよ。

830 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:39:02 ID:ov/rNpI1
>>828
まあ軽鬱でも飲み会(飲まないけど)とか行事があれば浮きますねー
ただ時間決めて帰るかな
躁転しそうな刺激のあるもの...
百貨店行ったりとか、仕事とか、恋愛とかは止めてます
もう2度とぶっとびたくない

831 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:49:42 ID:MKyK5W06
遺伝的要因が強い病気だと聞きました。
双極性障害の方に聞きたいのですか、両親や親族に気分障害の人はいますか?

832 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:59:56 ID:Pz1CnLYM
最近自殺できればなーなんて思うよ。
この現状をリセットしたい、

833 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 01:33:25 ID:Zt6LHcp4
>831
私は双極性U型と診断されましたが、
叔父が統合失調症、
従姉も統合失調症との診断でその後自殺しました。
母の親戚は神経や精神が弱い人が多いように思います。

しかしながら自分としては遺伝より、環境因子の方が
深く関わりがあると思います。
私の場合両親が教師ということもあり、
小さい頃から教師の息子という色眼鏡で、
近所や親戚、学校の先生のの目を気にしながら生きてきた、
そんな環境が今の自分を作ってしまった様な気がします。
もちろん自分が発病前にそこから抜け出ていれば
今のようにはならなかったと思うのですが。

おそらく20代30代の双極性U型障害の方々は、
結婚して子供を作るに当たって、子供に自分のような経験をさせたくない
という心の葛藤があると思います。
でもハンディキャップを持っている人は、持っていない人に比べて、
少なくとも病気に対する気持ちに理解があり、苦しみを少しでも共有できる
という健常者にはできない思いやりができると思うのです。
子供にもそういう心で接し、発病しない、できない環境を皆さんの手で
作り上げられれば、きっと子供達も幸せに暮らせるのではないでしょうか?

医学的に何の根拠もありませんが、個人の意見として、
耳を傾けていただければ幸いです。

834 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 01:52:38 ID:4q17YPbJ
自分の身内には知る限りいないから、遺伝のことは不安じゃないけど、
妊娠中薬やめることと、
授乳は不可って言われていることがつらいな
母乳にはいろんな免疫に役立つものが入ってるっていうしさ。

あと、ないって聞くけど体内残留している薬で障害が出てしまわないかとか。

835 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 03:34:58 ID:NOevhANH
>>830
ぶっ飛ぶといえば、夏に辞めた会社の上司(鬱の原因)に
脅迫状を送って(かなりマジな内容で)揉めた事があった。
方や警察に訴える、方や病気にしたお前を訴えるってね。
結局仲裁が入ったけど、躁転すると何やるかわからないからね。
春に躁転した時は銀行のカウンターで怒鳴り込んで、
支店長が出てきて応接間に通されたもんね。
おたくの行員の態度が悪いってね。
躁転には気をつけましょう。

836 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 04:51:06 ID:NOevhANH
>>829
買っちゃったなら仕方ないな。
俺が躁の時は、市内のディーラー各社に行って、
乗るだけ乗って、しゃべるだけしゃべって、
景品ももらって、最後は買わないって事を
繰り返してたよ。躁だから話し相手が欲しくて、
店も暇な平日を狙って行っていたよ。
でもはんこだけは持って行かなかったなぁ。
ローンガンガッテ払ってね。

837 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 05:10:59 ID:U8bH6Lb8
躁の時って不眠になりませんか?
躁=不眠、鬱=過眠、を繰り返しています。
因みに今は躁で一睡もしてません;;

838 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 05:25:09 ID:NOevhANH
>>837
不眠=眠れなくて困ってる、ですか?
躁の時は、寝なくてもへちゃらだぁ〜となる感じですね。
躁で寝てなくて、最後の;;マークは、寝たいという事ですか?

839 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 05:47:57 ID:U8bH6Lb8
>>838
眠れなくても時間はつぶせているので大丈夫です。
初めて徹夜した時はびびりましたが。

寝てなくても元気でやれますけど、やっぱり夜寝て、朝起きる生活が
したいです。ということですね〜

840 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 06:49:18 ID:NOevhANH
>>839
そうですかそうですか。
確かにそうですね。
我輩は今から寝ます。。。

841 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 08:16:53 ID:ZLS/WKMZ
眠剤が強くなったのでなんとか5時間位は寝てる
それでも寝る前にやりたいことがいっぱい思いついていかん

842 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 08:43:52 ID:U8bH6Lb8
>>841
わかる!頭の中に次から次へと考えが巡って、神経がピリピリしてるんだよね・・・

843 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 09:35:30 ID:rfRbxM+E
>>837
体力を消耗するから眠薬もらって
なるべく寝るほうがいいですよー
体やすめてくださいね。

844 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 09:49:38 ID:U8bH6Lb8
>>837ですが、午前中寝ようと思ったけど眠れないです(・ω・;)
頭が冴えています。
動けるうちに色んな事をやった方がいいかな〜と思ったりしてたんですが・・・
動きすぎると次にくる鬱がひどくなるかな?

845 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 09:59:57 ID:mkXkOCly
>>849
ひどくなるよ〜。鬱→躁→鬱→∞で経験してるけど、躁→鬱の鬱が驚くくらいひどかったorz
それ以降、躁のときも抑えるように気を付けてる。

でも一度身をもって経験してみるのもいいかも。

846 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 11:23:06 ID:mkXkOCly
うわああああああああ躁来た

847 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 11:49:44 ID:pHeZsBn5
>>831
壊れたレコードさんこんにちは
レスがもらえて良かったですね

848 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 12:39:51 ID:f86HK7AZ
もともと寝付き悪し→仕事で睡眠時間不規則があたりまえ
→忙しくて何日も寝れない→寝なくても平気で働く
→あれ?疲れてるはずなのに眠れない?→全然寝れず悪夢が怖い
→鬱ですね、眠剤飲みましょう→やはり寝れない、疲れた
→医者を変える、躁鬱です、リーマス処方→
フラット、しかし眠剤飲んでも寝付き悪い→
どうやら不眠は別の理由でなってるらしい
↑今ここ

849 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 12:51:46 ID:mkXkOCly
どんな理由なんですかね、気になるなぁ。
でも躁鬱じゃなければめでたしじゃないですか?
はー頑張ろ。

850 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 12:55:29 ID:NoEfgrRp
>>848
眠剤にもいろいろあるからね。

・超短時間作用型
・短時間作用型
・中時間作用型
・長時間作用型

石に相談だね

851 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 13:44:57 ID:HQ11VH2W
超短時間型はアモバンが最強
アロマテラピーもいいよ
ラベンダーの香りが安眠にはよろし

852 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 16:20:18 ID:SjB7uoZk
>>851
君の情報は、もういいよ。
それよりも金銭的に余裕が無くても入れる医学部あるよ。探してみなよ。

853 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 16:41:38 ID:sZqFUV6t
>>852
働きながら入れる医学部があるのですか?

854 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 17:18:16 ID:0dmJ6dcT
うつ病ということで1年治療してきたが、昨日の受診で躁うつ病と言われた。
ちょっと調べたところではうつ病は治る病気だけど
躁うつ病は一生薬でコントロールが必要とか?
なんかものすごい宣告。
鬱だと思ってたときは割と人に病名を言ったりしてたが
そううつですとはいえない。




855 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 17:46:14 ID:f86HK7AZ
>>849>>850
子供の頃からもの凄く寝付きが悪くて
眠りも凄く浅い、それではっきりした夢を毎回見て
ちょっとの音で飛び起きる、これが普通の状態

今は眠剤無しで抗不安薬を多めに入れてる
眠りたいけど眠るの怖かったりする

子供の頃から眠りにくいなら体質もあるかな?
先祖が忍者か武士だったのかもね、と医師が言ったよ

856 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 17:57:27 ID:ZLS/WKMZ
眠剤飲んでも眠れない眠れないとか言ってたら、
寝ちゃいけない時に爆睡しちゃったりしたことよくあった

どんな薬飲んでて、どんな状態で、寝るよりまず何を解決すればいいのかと
よくよく自分なりに考えてるうち分かった
自分は抗不安薬飲んだら頭とか体の緊張解けて、眠剤の効果が出る
ってのが最近分かった
次の躁期が同様の処方で上手くいくかどうか分からんけど

857 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 18:18:53 ID:SjB7uoZk
>>853
それじゃ、アフリカの奥地で祈祷師でもしてれば?

858 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 18:48:30 ID:qQodofIN
>>830
自分もデパートには行かない。っていうか、もう来るな、って言われた。
店員の態度に腹を立て、指さして、この三匹どうにかしろ、って怒鳴ったら
責任者がぶちきれ・・・
今年前半だけでも、スーツやら何やらで300マンはつかったのに。

859 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 18:53:41 ID:U2RLCFHU
去年の夏に躁鬱に診断名変更になって以来、
久しぶりに抗鬱剤出たー。
ジェイゾロフトです。

リーマス飲み始めて安定期長くて、このままフラット維持できると思ってたけど、
やっぱり甘くは無いね。

860 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 19:49:30 ID:nWvNWgal
躁鬱だったことは確かで、今も躁鬱病だと思ったのに、今日、病院でカルテをチラッと見たら、
統合失調症のスタンプが押されていた…。現実が受け止められません。
というか医師から病名を教えられてない。。。

861 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 20:03:02 ID:Zt6LHcp4
>860
医者変えた方がいいかも。
信用できない医者に治療なんか頼めやしないよ。

862 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 20:26:11 ID:nWvNWgal
>>861
レスありがとうございます。
病名については次回の診察の時に聞いてみることにします。

863 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 21:07:59 ID:Zt6LHcp4
>862
それがいいと思う。
精神医学はまだまだ発展途上で、
症状がこうだから、病名がこれといった、
はっきりとした答えがない状態。

私も数年間ずっと鬱病だと思ってたけど、
入院したら統合失調症と診断され、
その後転院したら双極性U型障害といわれた。
今はその診断に納得してる。

医者が変わると病名も変わる。
かかりつけのお医者さんも判断しかねてる状況かもしれないし。
精神科は優秀な医者より相性の合う医者にかかった方がいいと思う。
今度の診察で聞いてみてその医者が信頼できなくなったら、
その時点でアウト。
納得のいく説明があったなぁと思えばもうしばらく様子見でいいと思うよ。


864 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 22:17:49 ID:ckAWB0TY
>>860
統合失調症の場合は普通は告知しないから。

865 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 22:53:01 ID:MQr9eRSc
彼氏がうつ→躁転したんですが、先週から買い物がすごいです。
ほぼ全財産使い果たしてしまった・・・。
先週からデパケンに加えリーマスが増えて躁を抑えるらしいのですが
この後どうなるのでしょう?
今までにない激躁みたいなんですが、激鬱が来るのかな・・・。はあ。

866 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 23:01:30 ID:4q17YPbJ
>>854
うん、ここにいる人の多くが君と同じ体験をしているよ

867 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 23:30:46 ID:hqWTsxta
>>865
>ほぼ全財産使い果たしてしまった・・・。

いくら使ったのでしょう?
借金を作って自滅させないためにももしも可能なら入院するのが一番です。
任意が駄目でも家族なら医療保護入院という半強制的な手段がありますが、
ご家族と医者にご相談されては?

868 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 23:30:55 ID:Cs+csRAs
>>850
中〜長時間型はドラールが良かった
枕元に玉ねぎの切ったのを置いとくと安眠出来るらしい

869 :金魚 ◆Fish/Qy3yg :2007/11/09(金) 23:40:55 ID:YYE8SEMQ
>>589
遅ればせながらありがとう。
キシリトール入りのモンダミンでうがいしてます。
飴はほとんど必要なくなったかな。
替わりにお茶や水飲んでます。

870 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 23:43:00 ID:ckAWB0TY
>>860
統合失調症も躁うつ病もどっちもどっちだ。気にするな。

871 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 00:03:43 ID:gYdMmOay
こないだ診察に行った時明らかに20キロも太ったから先生に『友達とかにも太った』って言われるって言ったら、
病院の先生は『そんなに太ってないから』だって!
20キロ太って服のサイズもない私の身になってみろ!
そしたら先生カルテに「被害妄想」と書きやがったよ!
被害妄想でなくて実際に太ったから相談に行ってるのに!
腹がたったから診察途中で帰ってきた。

872 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 00:10:23 ID:l6iqii2K
躁うつ病は治療法が遅れている。研究者の数も少ない。

873 :金魚 ◆Fish/Qy3yg :2007/11/10(土) 00:12:17 ID:c0uj7iVw
>>851
超短期ってハルシオンじゃ駄目ですか?
アモバン苦いし最強でも翌日昼間でニガニガしてるから、飲める人すごいと思う。
ちなみにアロマポットも持ってるけど、雰囲気を出すくらいで安眠には自分には
遠かった。

>>854
私もずっと、うつ病(+パニック障害)→躁うつ病です。
鬱から移行する人も多いんじゃないかなぁ?
自分は、何年目かに気分の波が激しいのでリーマスを処方してもらって、
それでいい感じに落ち着いて、でもハッキリ躁うつ病だと言われたのは最近。
薄々そうだろうなとは思っていたけど。

「うつ病は治る病気です」とは確かに言われているけど、そのうち幾らかの割合で
再発もする。躁うつ病は「薬を飲んでいればコントロールできる」と思えば良いのでは?

874 :金魚 ◆Fish/Qy3yg :2007/11/10(土) 00:14:47 ID:c0uj7iVw
>>871
私も半年か1年で10kg痩せたり太ったりしても、
全然主治医は気がつかなかったよ。
全然見てないんだなーと思った。

飲んでる薬で太りやすい傾向の薬、ある?

875 :871:2007/11/10(土) 00:30:45 ID:AZctgNLq
>>874
ジェイゾロトフ飲んでるせいで太るのかな?
でも過食症でもらったんだけどorz
今年の春くらいからお腹いっぱい食べても満腹感がなく吐き気するまで食べてしまう。
躁なのかなー?
サノレックスでますよーに。。。

876 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 01:06:54 ID:Ia4vn2iz
躁になると体重が減り、鬱時は太る。私の場合、15kgの落差
鬱時は食欲なし。
躁時はもっと食欲なし、急激に痩せ怖くなって必死に食べています。
この躁・鬱の体重増減は、新陳代謝の問題なのか?薬なのか?
内臓にも良くないし、原因を知り対処する術を教えて欲しい。
アドバイス貰った人いたら教えて下さい。

877 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 02:39:57 ID:EjpdNWcg
精神病性躁病エピソードだと思う。
処方はリチウム、バルプロ酸、エビリファイ、セロクエル、アモバン、サイレース
鬱剤0。躁剤2。躁鬱剤1。向精神薬1。睡眠2。
予後は悪いと思うが、主訴が躁の人結構多いのかな?日常どうやって生活してるの?

俺は、散歩、図書館、体育館、買い物、炊事、洗濯、掃除。人とは接しない。

878 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 06:51:32 ID:l6iqii2K
双極性障害の人で統合失調症の薬飲んでいる人かなり多いけど、
保険が通らないですよ。
飲んでいる人はカルテや書類上は統合失調症にされているよ。

879 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 08:07:43 ID:P450HVKb
>>873
一般的に最強と言われているのがアモバン。ハルシオンは使ったことない。
アロマはちゃんとした精油を使ってるのかな?
私は夜は眠剤無しでも寝れる位なので使ってないが、朝起きぬけのペパーミントはよく効くと思う。

880 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 08:53:05 ID:Js7WGPNT
くそー
躁鬱のおっきい波は落ち着いてるのに
家庭の事情で仕事に復帰できん・・・

881 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 09:06:59 ID:wsivXhBE
軽い躁状態で、一昨日は一睡もしませんでした。
昨夜(今日?)は深夜2時〜朝8時まで寝れました。
多分今日も一日活動的に動けそうだけど、夜実家からかえる時の車の運転が
心配。時々めまいがします。

882 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 09:11:58 ID:ty0PLMtl
>>872
壊れたレコードさんこんにちは

883 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 09:21:43 ID:l6iqii2K
双極性障害の皆様はどんな薬をどの程度飲まれているの?
自分はリスパダール2mg、セパゾン2mg*3です。

884 :saz ◆saz/F4.O5s :2007/11/10(土) 09:22:50 ID:JfdcAOp0 ?2BP(1225)
超遅レス >>306
レスもらってから色々見てみたんだけど、液体歯磨き粉ってブラッシング必須なのね。
今まで洗口液しか使ったことなかったから知らなかったw
でも簡易歯磨き可能な洗口液があったんで、歯ブラシ使う気力なくてもコレは使うようにしてる。
磨いた後に使ってもすっきりする。うつ病相優位な人に推奨。
ttp://www.lion.co.jp/ja/seihin/brand/014/11.htm

>>848
ほぼ同じ経過を辿りました。(元々寝付きは悪くなく、夢も滅多に見ないとこが違う)
自分の中での結論は、俺の不眠は不眠じゃない。「寝たくない」「眠る気になれない」だけ。
だから眠剤入れても眠れない時は眠れないし、眠剤無しでも5分で熟睡入ったりする。
つまるところ「寝る時間がもったいない」=休息障害ってやつだと思ってます。
(休息障害てのは昔このスレで言われたことで病名じゃないです)

それでも身体休めないと保たないんで眠剤も使うし、アロマランプも愛用してる。
あとアイピローいいよ。ちょっと重さのある、ベルト無しで乗せるだけのやつ。
目の疲れが取れるし、強制的に?目を閉じさせられるのでさすがに眠気が来る。
あとこれも全力でお薦めするw→ ttp://www.kao.co.jp/megurism/eye/index.html
とにかく寝付きたい時は銀春、がっつり寝たい時はサイレースっつーレシピで数年過ごしてます。

885 :saz ◆saz/F4.O5s :2007/11/10(土) 09:32:51 ID:JfdcAOp0 ?2BP(1225)
連投失礼。

>>877
主訴はうつ病相。躁病相はここ数年軽めのしか出なくなっちまったが、
端から見ると「働き過ぎ」「動き過ぎ」「寝ろ」だったりする時期もある。
うつ病相時は外出どころか家事雑用風呂食事なんも出来なくなる。
そういう時期に限って仕事が入りやがるので、とにかくいつもの処方薬飲んで
ちゃんと食って寝てある程度動けるように調整して行く。
仕事(外と自宅両方)・酒・買い物・家事はやるけど友達付き合いはあんましてないな。
もちろん毎回うまく行く訳もなく、躁うつ混合出ちゃって身体ガタガタになったりする ←今ここ

>>881
ナカーマ
昨日の夕方起きて一睡もしてないwこれから仕事して夜打ち合わせwww

886 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 11:04:04 ID:l6iqii2K
双極性障害の皆様はどんな薬をどの程度飲まれているの?
自分はリスパダール2mg、セパゾン2mg*3です。


887 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 11:15:03 ID:g2Nm8GPc
>>884-885 混合大丈夫ですか? 心配になる。
徹夜明けの軽躁気味なのかな? 滅茶苦茶力強い!ド迫力です。 
でも、「何で今実行しない!」と突っ込みを入れそうになるけど、仕事の徹夜明けなのかな?

歯の問題、私も有ります。鬱期の何ごとも億劫になるのも原因かもしれないけど、
食生活について考えると、鬱期は甘いものを滅茶苦茶食べたくなる。
躁期には、飯も程々に酒を煽って飲んでいた。 それで、歯がボロボロになったような?
偏食が原因かもとカルシウム一杯の牛乳を飲んで、爪の伸びが早いよ!
歯がまだある人、気をつけてね。 私は、歯が折れたんだよ。 ちょっと軽躁気味ごめんなさい。

888 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 11:24:00 ID:PLNBn/yU
躁鬱と食生活の関係は色々なんかありそう
自分は引きこもりがちなんで自分で料理する形になってしまった

889 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 12:06:43 ID:Js7WGPNT
>>888
食生活は大事だと思うよ
体が弱るとすぐ気分の波に影響する
ああやっぱり脳も体だなと思うよ

躁鬱と診断される前後は、ワーカホリックみたいになってて
食事はおにぎりかサンドイッチを仕事しながらつまむだけ
睡眠は、傾眠っていうの?仕事の合間にうつらうつらするだけ

890 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 12:19:59 ID:jNm9uylP
ID:l6iqii2Kは薬スレへ行ってみた?
壊れたレコード邪魔だよ

891 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 12:44:58 ID:l6iqii2K
自分はリスパダール2mg、セパゾン2mg*3です。
病名は告知されていません。なんでしょうか?
自分では等質か量が少ないので鬱病だと思うのですが・・・。

892 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 12:53:55 ID:ipzN/QCh
エビリファイ、セロクエルは日本では統合失調症のみ適用だね。

893 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 12:56:31 ID:iBkXu8QC
>>891
あなたマジで聞いてるの?医師に病名も聞けないようならその病院変えなよ。

人間関係大丈夫?家族は面倒見てくれてる?

894 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 12:59:15 ID:iBkXu8QC
>>891

ここ行って聞いてみたら?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1192364757/

895 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 13:02:14 ID:l6iqii2K
>>892
>>877さんは統合失調症ですね。リスパダールは?

896 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 13:39:05 ID:l6iqii2K
ところで双極性障害の皆様はどんな薬をどの程度飲まれているの?


897 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 13:50:02 ID:Ia4vn2iz
>>894
妄想の世界で暮らしてるから、幾ら誘導しても無理だよ。
荒らしを相手にするのも荒らしなので、みんなシカトしよ。

898 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 14:17:09 ID:jNm9uylP
ホント、前も言ったけど
病気以前に性格が曲がってる。
みんなが親切に誘導してくれてるうちに
移動しなよ。

899 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 14:19:46 ID:iBkXu8QC
>>897
ですよね。将来薬剤師になったときに、こういう人にはどう接すればいいのかと思って話し掛けてみました。簡単に説明をして薬を渡せばいいのかな。
私も病んでるから、こういう人が来たら切れそうで…。スルー技術を学びます。

900 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 14:58:55 ID:Tdq7uBb2
リチオマールとリントンここ10年飲んで益男。

901 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 15:08:35 ID:l6iqii2K
どうでもいいけど精神病患者って薬剤師になれるの?

902 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 16:11:48 ID:l6iqii2K
薬剤師?無理ですよ。病気が悪化します。

903 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 16:20:33 ID:EjpdNWcg
日本の傷病名と海外の傷病名はズレがあるね。厚生労働省の基準が古いな。

904 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 16:38:38 ID:l6iqii2K
ところで双極性障害の皆様はどんな薬をどの程度飲まれているの?
答えないということはやっぱり大量に飲んでいるのでしょうか?

905 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 17:19:37 ID:9E4IvLH+
基本が
セロクエル100mg錠   一日三錠
コントミン糖衣錠12.5mg  一日三錠
5mgセルシン錠  一日三錠
テグレトール錠200mg 一日三錠

頓服で
リスパダール内溶液 2ml
アモキサンカプセル25mg
デパス錠1mg

テグレトールをもう少し増やしてもいいけど、
中毒になるかもしれないから、
こんな感じで、医者はしばらく様子を見ようって言っていた。


906 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 17:30:47 ID:l6iqii2K
>>905
有難うございます。統合失調症の治療薬が多いですね。
他の方は?

907 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 17:48:16 ID:muVCj6yW
トレドミン 90mg/day
アモキサン 30mg/day
リーマス 600mg/day
後は胃薬(常用)とソラナックス、眠剤(頓服)。

でもこれを聞いてどうしたいの?

908 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 17:50:11 ID:l6iqii2K
>>907
有難うございます。自分の病気の治療法の参考にしたいです。
他の方は?

909 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 17:54:09 ID:7bAX9oi/
カルビスケン5mg 1日2錠
メイラックス1mg  1日2錠 
アキネトン1mg  1日2錠
リチオマール200mg 1日2錠
テパゲンR錠100 100mg 1日2錠

寝る前に
リスパダール2mg
ベンザリン錠5 5mg
レンドルミンD 0.25mg

最近バイト初めて著しく不安定なので昨日大幅に薬が変わりました。


910 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 18:01:54 ID:7o0Iwdfh
壊れたレコード君の相手はしないのが吉。
統合失調の患者が双極性障害の患者の処方など聞いても参考になどならない。

そこに透けて見えるのは「自分より悲惨な患者を見つけたいなー」という
しょーもない願望だけでしょ。

薬の量が少ないので統合失調ではなく鬱だと思うと言うのは
何とか軽快しやすい病気であって欲しいという根拠のない思い込み。

おれ?リーマスだけだけどな、診断名は双極性障害よ

911 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 18:03:43 ID:7o0Iwdfh
ま、あれだ、誰かもいっていたが
>自分はリスパダール2mg、セパゾン2mg*3です。
これを投薬されてるのなら医師は統合失調だと思ってるんだろう
まあ、非定型などのほかの病名は付けられるかも知らんが鬱ではないだろう

医師に其れを聞けないと言うのもある種かわいそうだけどな

912 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 18:17:55 ID:muVCj6yW
なるほどー。ちょっと困った君なのね。
主治医とのコミュニケーションがうまくいくと良いね。

関係ないけど処方がリーマスだけってちょっとうらやましいデス。
はやく抗うつ剤減らしたい。でもうつきつい……。

913 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 18:33:30 ID:/pV80NtD
余計な話だけど、長年いろいろ試して
リーマス単剤に落ち着いた、なんていうのも
それはそれで辛い道のりだったのかもよ?

914 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 18:50:42 ID:l6iqii2K
>>909
有難うございます。双極性障害の方も統合失調症の薬を飲まれるのですね。
双極性障害と統合失調症は似たような病気なのでしょうか?
>>910
そんな願望はないですよ。でも鬱病の方が等質より治りやすいのは事実でしょ。
自分は正しい病名が分からない。医者に等質と思われている可能性はあるが。
一応カルテには急性一過性精神病性反応と書かれていた。
でも自分は昔躁状態になって精神科医を不愉快にさせたことがあるからな。
もしかしたら双極性障害かもしれない。
>>911
2年間パキシルを飲んでいたよ。今は飲んでいないが。

915 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 19:47:13 ID:a1X93mrw
ぷっちスレ9〜ぷっちのバス釣り師匠募集中
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/intro/1191659429/

ぷっちと話が合うんジャマイカ 同行二人って具合に。

916 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 20:16:41 ID:DeunqnXJ
>>910
一時期肝臓の数値が悪化してリーマスは100mg×2/dayしか出ていない
主治医が躁転を怖れてフラットの今でもテグレトールとかセレネースとか出してるorz

917 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 20:46:51 ID:IuuQnd06
主人が躁鬱病です
ラピッドサイクラーとのことで波がはげしく、躁の時は短期間で歌舞伎町で600万使い取引先に怒鳴り込みにいったりしたかと思うとひどい欝で寝込んだりの繰り返しです  
本人も大変かもしれないけど家族もかなり大変です
みなさんのご家族の方はどのように接し、乗り越えていかれてるんでしょうか?
本人は薬は飲むもののイマイチ自覚がないから平気で徹夜してハイに突入してしまいます
振り回されるのに疲れます

918 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 21:19:50 ID:EjpdNWcg
え〜っと。医学書に拠ればですな、双極性障害の躁病相においてはリーマスとデパゲンRのみの処方が普通ですな。
海外では大塚製薬のエビリファイを単剤で用いますな。日本では何故か統合失調症での薬となっている。
よって、本邦に於いては辻褄上、統合失調症の患者数の統計値が書面上増えているだけすな。

ご主人が躁鬱病との事。大変ですね。私は家族は当てにしません。戦力外です。易怒性は躁病相の特徴です。ほっとけばいいのでは。
私も怒鳴れるところでは怒鳴っています。気分転換にいいですよ。そういうもんだと思ってあげて下さい。なるようになる。

919 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 22:47:36 ID:2mqGMhEx
>>908
鬱からフラットへの直前あたりです。
デパケンRとトフラニール飲んでます。

ご自身が統合失調症か鬱病じゃないかと考えているのに、
躁鬱病の人の使っている薬を聞いても意味がないのでは?

920 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 23:45:23 ID:IuuQnd06
借金してもほっとくんですか?
妊娠中でこれからの生活もあるのに・・ 
みなさん普通に働いて家庭をもっておられるのでしょうか?
躁の時って、自覚はあっても何とか理性で押さえられないものなんでしょうか
こんなことしたら後で後悔するとか思わないんでしょうか
思っても止められないから病気といわれるのもわかりますが・・
お金が無限にあるわけもないのに・・ 


921 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 23:59:38 ID:7o0Iwdfh
>>912-913
抗鬱剤を減らすまでかなりきつかったです。
そこまでの過程は地獄でしたよ。
はやく双極性ということが分かれば治療の方針も立てやすかった

>>914
まあ、こんなところで壊れたレコードのように人の投薬効いてないで
さっさと医者と相談するかセカンドオピニオンでも受けなさい。
時間の無駄無駄

922 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 00:04:18 ID:7o0Iwdfh
>>917
自覚がない可能性が大、もしくは自覚があっても止められない
あとで我に返り周囲にかけた迷惑を強く後悔するも次に躁転するともう忘れる
だから病気だ、本人の性格にすると止められなくなる

躁が酷い時に家族に出来ることは医者に相談して適切に投薬を受けさせること
もっと酷ければ医療保護入院させるのですね

923 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 00:09:23 ID:2aVGpKh+
本とかで「この薬は統合失調症に適応されます」と書かれていても、
実際医者は患者の症状で判断して処方してる。
当たり前っちゃ当たり前なんだけどな。
だからリスパだろうがセロクエルだろうが薬の種類で自分の病気を判断するのはNG
…だと思います。
はぁ…入院したい。

924 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 00:26:38 ID:oRvxJKuf
>>917 >>920
うちにも躁鬱病の家族がいます。うちは親ですが・・・
あなたの場合、躁鬱病の理解が足りないように思います。
躁期に病識と自覚を持てって・・・無理な話です。

うちの場合は借金をしないように、お金やカードや印鑑は
本人以外が管理し、カードは限度額を最低にしてます。
どんなに文句を言われても、どんなに暴れようとも、必要
以上のお金は絶対に持たせません。

うちはあまりにもラピッドの波が大きくなったり、躁期の
言動が激しくなるようなら、医療保護入院も辞さないです。

精神科への通院は一緒に付いていかれてますか?
まずはラピッドの波を極力抑えるためにも、一緒に病院へ
付いて行き、事細かく石に相談して薬を処方してもらうと
良いと思いますよ。

ま、オラもずいぶんと振り回されましたけどね・・・w


925 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 02:04:57 ID:PbP9aiZE
余談ですが双極性障害は発症時に統合失調症と誤診される事がありますね。10年位して双極性障害と分かる場合も多いですよ。


926 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 02:33:43 ID:pT/22TDY
>>920
前もここですすめたんですが
中島らもさんの奥様が書かれた本などを読まれるといいかもしれません
発症年齢や薬との相性によってここにいる人も状況がさまざまです

927 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 03:38:58 ID:XjPa9FUC
>>914
急性一過性精神病性障害ってICD10の分類ではF23ですな。
http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/scripts/search/ICD10_searchw.asp?searchstring=F23

ちなみに躁うつ病の類はF31だから全部こっち。
http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/scripts/search/ICD10_searchw.asp?searchstring=F31

>>925
どこ情報?

928 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 04:12:33 ID:t4zMsZMU
>>927
急性一過性精神病性障害は精神病ですか?

929 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 05:31:20 ID:XjPa9FUC
>>928
「精神病」って言葉の定義が正確ではないので、
あなたの言ってることの意味が分からない。

とりあえず、心因性の統合失調症ってことだよ。
臨床上は、躁のある統合失調症とか全部ひっくるめて、
非定型精神病に分類すると思うけどね。


930 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 05:45:20 ID:t4zMsZMU
>>929
狭義の精神病は統合失調症と双極性障害の2つしかありません。
強迫性障害、不安障害、対人恐怖症、ヒステリー、パニック障害は神経症です。

931 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 06:11:26 ID:oA9KysnG
>>917 >>920
カード類は事前に発行できなくする手続きもあるようです。
消費者金融とかクレカも作られたら大変です...
パソコンなら色々検索をかければ情報は沢山ありますよ。市とか区にも相談できます。
赤ちゃんの事もありますから、大変でしょう...
私は病人のほうですが両親も旦那もおらず、小学生の子供と2人なので
もうぶっとぶ訳にはいかないという意識はあります...最悪の場合は説明してますが。
Dr.と3人でよく相談されたり、産科のDr.にも状況を話しておくのもいいと思います。


932 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 07:09:42 ID:PbP9aiZE
カプランの精神医学のテキストに出てますよ。

933 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 07:25:00 ID:mNqAA/1f
>>913 さん
私は、最初からリーマス単剤の処方と考えていたわけではなく
現状リーマスだけで済んでいることが純粋にうらやましかったのですが……。
不快に思われたならごめんなさい。

>>921 さん
気を使わせてしまってすみません。。
抗うつ剤を減らすのはやはり容易ではないかもしれませんね。
私も双極性と分かるまで時間がかかったので、薬の増減のたびに気分が振り回されて
投げやりな気分になることもしばしばありました。
それは今も、軽減されたとはいえ続いていることですが。

934 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 07:57:57 ID:KmlfXZGJ
ここでどれが狭義の精神病か議論しても仕方ないんじゃないか?
心因だろうが、神経症だろうが、保険は適用されてるんだから患者に取っちゃー心の病気だよ

>>931
おおーその消費者金融とかの停止の仕方が知りたい
一番知りたいのはクレジットローンを使えなくするやり方だな



935 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 08:23:03 ID:t4zMsZMU
>>934
一般的に精神病といえば統合失調症と双極性障害の2つしかありません。

936 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 11:55:03 ID:Q0NrOWjm
>>934
ひほさにん 検索汁

937 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 12:34:47 ID:+COuIQM/
精神病 [英]psychosis[独]Psychose[仏]psychose

  精神障害のうち、より重症の精神症状や行動障害を呈する一群に対する総称。通常、より軽症の精神障害である神経症に対置して
 使われる。しかし神経症と同様に精神病という概念も明確さを欠くため、近年の国際分類や米国のDSM-IIIは精神病という言葉の仕様に
 慎重な態度をとっている。例えば、ICD-10は精神病という用語を「幻覚あるいは妄想あるいは限られた数の明白な異常行動(激しい興奮
 と多動、うつ病や不安によらない重い持続する社会的引きこもり、著名な精神運動抑制、緊張病的行動)の存在を示すのみに用いる」とし、
 その際、これまでしばしば精神病の定義に用いられてきた「病識」や「現実検討力」に関する考察を考慮に入れない、断っている。また
 DSM-III-Rで具体的に精神病的障害という言葉に付されている項目を並べると、次のように限定されている。

   器質性幻覚症
   器質性妄想障害
   分裂病
   妄想障害
   短期反応性精神病
   分裂病様障害
   分裂感情障害
   感応性精神病
   精神病像を伴ううつ病エピソード
   精神病像を伴う躁病エピソード。

 従って、ここではうつ病や躁病はそれ自体では精神病でないことになる。ちなみにDSM-IIIでは神経症という概念も用いられていない。

  現在はこのような趨勢にあるが、精神病概念についての考察には一定の歴史があり、それは精神医学の歴史の一断面でもある。
 大きく分けると次の二つになろう。

  (1)身体疾患の疾患概念にならい、異常な精神現象の背後に器質的変化の確認ないし想定できる場合のみを精神病と呼ぶ立場で、
    主としてドイツ語圏の考え方である。この場合当然、反応性の異常体験反応、神経症、生来の神経薄弱、人格障害などは含まれない
    (ただ例外として心因反応の強度の場合、例えば拘禁精神病とか驚愕精神病とか、あるいは、より広く反応精神病といった呼び方を
    することがある)。

↓続く

938 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 12:37:49 ID:+COuIQM/
    この立場からは精神病は二分される。

      一つはシュナイダーの用語に従えば「身体的基礎のある精神病」で、これはふつうさらに細分されて、例えば進行麻痺に代表
     されるような、直接間接の脳障害に由来する器質性精神病、急性感染病や代謝障害や内分泌障害に随伴する症状精神病、
     アルコール中毒や覚せい剤中毒による中毒性精神病、老年性退行性変化にもとづく老年精神病などに分かれる。

      今一つの精神病は現在その身体的基盤が明らかにされていないが、いずれは明らかにされるはずだと考えられる精神病で、
     内因性精神病がこれにあたる。ここには普通、過程が問題になる分裂病と病相が問題になる躁うつ病が、またそのどちらにも
     属さぬ単位として非定型内因性精神病という一項目が、さらに人によっては癲癇性精神病がここに数えられる。

  (2)精神障害の程度の差によって精神病と神経症を段階的に区別する立場で、フロイト以来のものである。この場合精神病とは
    神経症に対立する概念であり、ここの精神症状の有無よりもどちらかというと全体的人格変化の強弱、コミュニケーションの障害
    の程度、病識の程度、現実検討力の差、社会適応力の程度などから、より重篤なものを精神病とする。

  このような基本的の異なった二つの精神病概念とは別に、慣用的に年代、精神障害を引き起こす原因、発病状況などの特徴をそのまま
 精神病という名称に冠して使う場合も少なくない(例えば、小児精神病、アルコール精神病、術後精神病など)。とくに非定型精神病を主張
 する一派は、これを細分し多数の亜型に分かち、それぞれをその体験の特徴や行動の特徴により命名しようとする(例えば、多動精神病、
 不安-恍惚精神病など)。この種の命名でやや趣を異にするのはモデル精神病であろう。これはメスカリン、LSDなどの幻覚発現物質に
 よって人工的に生じる精神病状態をいう。

↓続く

939 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 12:38:22 ID:+COuIQM/
 その他、精神病について視点を異にする分類の二、三を挙げると、全ての精神病状態を同じ根本障害の段階的発現として捉える
 単一精神病的な視点(疾患単位としてみる見方に対立する)、主としてフランスで行われる急性精神病と慢性精神病という分け方、
 とくにエーの意識野の解体によって生じる精神病(錯乱-夢幻状態、朦朧-夢幻状態、幻覚-妄想状態、離人体験、躁うつ状態)と
 人格解体による精神病(分裂病など)を分ける見方などがある。

  最後に神経疾患と精神病の関係、ならびに相違について一言すると、前者は要素的、客観的、可測的な症状からなるのに対し、
 校舎は全体的な人格機能の解体であるといえよう。したがってかりに神経病理学的所見が見出されたとしてもそれと精神病状態
 の間に直接の明確な連関は見出しにくい。また、ある器質的脳損傷がありそこからある種の精神症状(例えば記銘力障害)が
 発していても全体的人格変化が存在しないかぎり精神病とはいいがたい。したがって、この線に沿っていえば精神病は個々の
 精神機能の障害ではなく、多少とも全体的な人格解体を必要とするわけで、「人格の病」といわれるゆえんである。

転載元:『新版精神医学事典』P457-458,弘文堂,1993年

終わり

940 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/11(日) 12:49:02 ID:JDfUrjrv
久しぶりに 主治医にパキシルを リクエスト
前は 2週間で やばい薬だ(躁転する)と 思ったが
うつ状態なのに 浪費する(主治医は仕事から来るストレスだという)ので
パキシル飲んで 仕事頑張るしか 無いかもしれないと 思った

ちなみに リボルビング枠 限界突破したのに 使っちゃったよ

職場の掲示板に 「職場とメンタルヘルス」なんて 回覧が 貼られたよ
メンタルヘルスは 職場のコミニュケーションから 来てるんだってさ
躁うつ病になるのに トリガーは いらないよ やれやれ

夜勤明けだけは テンション高いなw

941 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/11(日) 12:53:02 ID:JDfUrjrv
>>937 名無しさん ありがとう 1行当たりかなりの 文字数が 表示できる モニターを お持ちなんですね 感想以上

942 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 13:37:24 ID:ipair+8p
都合いいな と言われた

943 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/11(日) 13:53:03 ID:JDfUrjrv
エスタロンモカ 見せて 遠まわしに リタリンくれと 言った時は
そんな薬は ありません と 言われました
少し まともな主治医だと 思いましたw

944 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 14:05:57 ID:MO8sOQXC
また「U型に苛められた」と言われないうちに、1時間ほど仮眠した方がいいのでは?
連荘は、パワフル全開の危険信号の前兆では?
そのパワー! ジャッキーに見えてきた (or ジャンキー?)


945 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 14:08:27 ID:tHWn5w66
チラ裏ですみません。
6年ぶりに大躁転して(医師は軽躁と診断)、お決まりの浪費。
今は、後悔と「鬱が治ったんじゃないんだ」という
絶望に苛まれています。
私のように躁が来るのが何年ぶりという方、
いらっしゃいますか?

946 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 14:16:16 ID:feW5z5PU
>945
私は前回の入院から今年5年ぶりに大躁がきて、前回と同じく警察にやっかいになり入院しましたよ。
今は鬱が抜けかけのフラットに近い状態だと、自分ではおもっているのですが。。

947 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/11(日) 14:24:37 ID:JDfUrjrv
>>944 名無しさん
私は 後は アモバンと ロヒプノール飲めば すぐに眠れますよ
そして 目覚めれば うつ状態
今は 寝不足の 仮の躁状態を 楽しんでいるだけですよ

948 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 14:27:17 ID:vqtl04jT
さて、お金の工面をどうするか。だ…

949 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 14:31:16 ID:HoVY3qbg
病院へは毎回連れていき薬も飲ませ、私もできるだけのことをしているつもりです
後見人制度のことですが主人の親・親戚中が信用がなくなるからと大反対しています
600万の返済は私の親が9割程出し、残りは今私がパートにでて返しています
印鑑等も隠していますが出さないからとこの間も殴られました
信用がなくなるからと言われてもすでにこの病気だというだけで信用はないものだと思いますが取り合ってもらえません
義理親からは金も払わなかったくせに、お前のせいでこんな病気になったんだから勝手に手続きしたら訴えてやると言われました
うちの親は離婚をすすめてきます・・
私名義の借金がまだないのだけがせめてもの救いです



950 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/11(日) 14:37:35 ID:JDfUrjrv
>>948 名無しさん
ステータスなカードの 支払いは 工面した
どうでもいいカードは 3日遅れると電話した
問題は 今月の給料を 使わないように
別の 銀行口座に 入れて 通帳と カードを 貸し金庫へ 入れておくだけだ

951 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/11(日) 14:43:30 ID:JDfUrjrv
>>950 考えただけでも うつだ


952 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 15:05:27 ID:2OXmF0RM
>>949
>勝手に手続きしたら訴えてやると言われました

弁護士に相談してみては?
市の無料相談とか探して

953 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 15:51:32 ID:HoVY3qbg
ほんと、こっちが欝になりそうです
手続きしないなら離婚ということも考えて、一度相談にいってみます・・


954 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/11(日) 16:01:07 ID:JDfUrjrv
>>949 名無しさん
この病気は 誰のせいでもなくなるはずです
主治医に 聞いてみてください
訴えられようが 知っちゃこと内です

かみさんの入院中の洗濯物で
うつになったけど…

955 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/11(日) 16:03:05 ID:JDfUrjrv
>>954
× この病気は 誰のせいでもなくなるはずです
○ この病気は 誰のせいでもなく なるはずです

956 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 17:45:56 ID:t4zMsZMU
しいて言えば親から受け継いだ遺伝子のせい。

957 :今度はマジレス君:2007/11/11(日) 17:51:09 ID:KmlfXZGJ
>>952
まず患者の行動は病気がさせていることで、本人の性格とは思わないこと
あなたは被害者ではなく、まして加害者でもなく治療協力者だと思うこと
するべきことは患者であるあなたの配偶者の症状を抑えること、そうすれば元の生活に戻ることが出来る
離婚を考えるくらいであれば医師と相談のうえ、医療保護入院を行うことを検討すること
その際に患者が暴力を振るうこと、著しい散財を行うことを的確に伝えること
病前にそのような行動をとっていないことを伝えることです
それでも駄目ならセカンドオピニオンを別の病院に求めた方がいいです

なお、離婚に関しては両者の同意が一般に必要ですが
患者の病気を理由に離婚することは出来ないというのと
あまりに病気が酷い場合には離婚が可能であるとの両論があります
ただ、離婚した場合は自殺する確率が非常に高くなることを覚えておいた方がいいでしょうね

958 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 18:16:52 ID:/jn/kqcS
>>949がいいたいのはだ

自分は躁鬱の旦那のせいでほかの人よりも
理不尽にもの凄く頑張らなきゃいけないから大変
私の方が病気と言っていられる旦那よりずっと可愛そうだ

結婚すれば夫が妻を幸せにしてくれるものなのに
まるで旦那の病気は嫁のせいみたいにまで言われて
やってられない

旦那のせいで自分まで病気になりそうだから
本当は別れたいんだけれど
病気の旦那を捨てるのと外聞も悪いし
離婚して生活できるほど自分には経済力もない

旦那の躁鬱を理由に自分が金を全部握れないの!もう!

と読んだんだがどうか

959 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 18:24:30 ID:mGFzmjNF
>>958
どう読んだらそういう理解になるんだ…
600万の借金を自分の親が肩代わり&自分もパートで返済に協力
経済力がないのは夫の方だ

960 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 18:27:47 ID:pJ5kA+MY
ラモトリジン早く日本で認可にならないかな。
海外に住んでた時飲んでたけど2型の人にはかなり効果あるかと。
頻繁に落ちてたのに本当に全然落ちなくなってびっくりした。
たまーーーーーに多少は落ちたけど、死にたいとか思うレベルまで落ちることはなかったし。
個人輸入とかお金かかりすぎる…


961 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 20:17:40 ID:GsVsL9JT
ちょっと鬱晴れて来たかなと思うと親が
「最近ちょっと躁っぽくない?」「ちゃんと薬飲んでね」
うるさいっていうか元気でも心配かけるなんて悲しい

962 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 20:23:20 ID:H/Rw68pE
>>960
どっちかって言うと躁を抑えたいけど、躁だけに関して言えば、リチウム以上の薬はまだないのかな…。


963 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 20:34:34 ID:PbP9aiZE
FDAは躁病エピソードにアリピプラゾール承認してるね。急性期には特効薬らしい。作用機序はドーパミンシステムスタビライザらしいけど。

964 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 20:35:24 ID:t4zMsZMU
>>962
ジプレキサです。リチウム以上の再発防止効果があります。ソース↓
http://www2.cc22.ne.jp/~hiroki/hitorigoto-60.htm

965 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 20:38:32 ID:fZSxVKH6
きょうの躁転

966 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 22:09:38 ID:MKgUIK2r
>>949
全く理不尽な話です。
「お前のせいでこんな病気になったんだ」
という考えが間違っていることを
指摘してくれる第三者が現れるとよいですね。
一人で問題を抱え込んで体を悪くしないようご注意です…

967 :はぐれこばるといおん ◆cobaltUyP2 :2007/11/11(日) 22:44:41 ID:EAa8kOC2
エビリファイ(アリピプラゾール)は、体質に合えばうつ状態にも有効な印象を受けます。
6mg/dayを服用していますが、目だった副作用もありません。アカシジアが出る人も多いみたいですけど。

968 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 23:10:23 ID:ipair+8p
>>964
激鬱なのにデパケンとジプレキサを処方するうちの医師って…

969 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 23:16:44 ID:E8823Hqp
配偶者もなし
オスとしての機能もなし
これに感謝するかな

970 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 23:31:00 ID:pT/22TDY
>>949
とてもイヤな気分だ

あらゆる病気の人が病気でない家族に対する負い目はある
本人に言えないことを相談してきているのだから
本人が言えないことを言ってあげたいと思って

だから らもさんの本などもすすめた

なのにまだここの住民(多くは病人)に救いを求めるの?

奥さんがご主人に言えずここで吐く気持ちもわかるが
同病のご主人の分まで情けなく思わなければならないのか
ご主人でなく私たちが嫌な思いを?

「お前のせいでこんな病気になったんだから」とご主人が思っているのだから
離れてあげればよいのに。離婚などしなくても。

971 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 23:37:21 ID:RB7YDFj/
>>969
何か生き甲斐を見つけなっせ

972 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 00:06:33 ID:tiAVrNsH
最近毎日夢の中で大暴れしてる
殴る蹴る飛ぶ叫ぶ激怒する演説する
大概は負けていたのに何故かこの頃いつも勝ってヒーローになっているww
大声で大論戦、大暴れ、自分は正しい世の中間違っている!!!
そして起きて疲れる...
家族に寝言言ってないか何度も聞いたけど言ってないと
大声出したときの喉の枯れ具合もリアルなのに

973 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 00:26:28 ID:hR9yLMxO
デパス1mgとアモキサンカプセル25mgを頓服で
のんでいるけど、確かに仕事の時はへにゃーんだな。
自分は清掃の仕事をしているけど
ゴミの仕分けのとき、床にへたってやっているな、最近。

974 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 01:31:57 ID:GRXcugRT
>>917 >>920
私もラピッドサイクラーです。
躁鬱の波がひどくて妻から離婚届をつき突かれました。

当時は鬱病だと思っていたのですが、最近転院して
双極性障害という診断を受け、薬も大幅に変わりました。
そのせいか、今は少しまともになった気がします。
妻にも生まれたばかりの子供にも悪いことをしたなと後悔しています。

医師から適切な処置なり処方をして、時には入院という選択も
考えた方がよいと思います。

たぶん旦那さんも悪気があってやっていることではないので、
気長に見てあげた方が良いと思います。
お医者さんともよく相談した方がいいと思います。
別れることは簡単ですが失うものは大きいですよ。

975 :913:2007/11/12(月) 06:35:26 ID:Org8qYye
>>933 あいや責めるようなつもりは全くなかった。スマンカッタ)

976 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 07:38:58 ID:bAwcfcTl
>>949
躁鬱病が問題に関わっているとは確かだと思うけれど、
一番問題なのは、夫舅姑との関係だと思う。
旦那さんは病気だから面と向かって相談できない部分があるとしても、
その両親は健康体なのだから、
腹を割って話しあって、お互い納得いく方針がとれるのが一番。
はなっから弁護士などに相談して彼らと闘う事を選ぶより、
家庭内問題専門のカウンセラー等に相談して、
和解出来る策がないか模索するのがいいと自分は思う。

なにより、949の文面を見ると、
旦那さんのご両親は
「HoVY3qbgさんのせいで旦那さんの人格が壊れたんだ、
だから治療や躁期の浪費は全てHoVY3qbgさんが面倒みるべきだ。」
みたいに思い込んでいるような気がする。
せめて病気の事を勉強理解してもらう方法はないだろうか…


977 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 10:14:35 ID:O+A8syNR
>>976
弁護士に話す=闘う、ってことにはならないと思うよ。
医者でもいいんだけど、一度第三者に現在の状況を聞いてもらえば、問題が整理できるかと思った。

978 :saz ◆saz/F4.O5s :2007/11/12(月) 10:56:26 ID:qzS/4YsR ?2BP(1225)
次スレ立てましたのでこっちageときます。
ID違うけど気にせず。

【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害23【混合】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1194831658/

>>887
今更ですが心配してくれてありがとう。
今はうつっぽくはないですが、思い通りに動けずイラついてるあたりまだ混合状態か
軽く躁入ってるかとw スレ立てとかやっちまってるし。

さて、きちんと歯磨きしてw診察行ってくるかねー

979 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 11:03:18 ID:KCvzSH6W
>>978
スレ立て&歯磨き乙

980 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 12:07:59 ID:TeAHkhyc
>>978 毎度乙です。

HoVY3qbgさんの一族全員・患者も、病気について理解していないのでは?
>信用がなくなるからと言われてもすでにこの病気だというだけで信用はないものだと思いますが
このように思うのなら、自己破産させれば良かったのではないの?
自己破産も出来なかった。自覚をして貰えないから見せしめの為の後見制度か?
本人が自覚しなければ、網を潜り抜ける道があるから。
後見制度を利用し、自分自身や一部人間が安心しても解決策にならないよ。
患者本人が何者で、何をしなければならないかを自覚させる為に一番よいのは、入院。
誰が問題。何が悪い。と言う事を繰り返しても問題解決に繋がらないけど。
しかし、
患者本人が自覚していない問題。暴力問題・借金問題・離婚問題・親族関係問題。
余計な事を言っても、言うべき事を言うべき相手に言えない問題。 
全てゴッチャで、情も憎しみも。理性と感情のバランスも崩れてしまっているでは?
どんな結論を出すにしろ。
遺恨を残さない為に、病院で説得してもらう裏工作と患者の自覚は大切だと思います。

自分が作った家庭内の金銭問題を、自分の両親に関与させ解決させた件は。
一人で抱えるには余りにも大きくて辛い事だったと思う。時間的余裕も無かったと思う。
しかし、相談する相手や順序を間違えたと思わざるおえない。
そして、色んな人を整理できていないうちに、巻き込んでしまっているけど、
これだけ抱えていれば仕方ないと思う。 
但し、
>義理親からは金も払わなかったくせに、 お門違いです。
>私名義の借金がまだないのだけがせめてもの救いです  親が払ってるだろ

悲しい事に、「躁鬱患者のくせに」と言われるのを察して言います。
躁鬱患者です。 躁鬱患者の多くが旦那が一番悪いと思っていると思います。
病名知っただけで、利用したり怖がる人もいます。 全て因果応報です。
家族には本当に感謝しています。 ここを覗く家族にも感謝しています。
すぐに代償を支払えないけど、少しずつ必ず返します。 本当にありがとう。

981 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 12:18:00 ID:3FL/35OJ
家族が困ってる書き込み見ると、家族に迷惑な病気で本当にごめんなさい
って思うよ
自分には素晴らしい才能があるわけでもないから、何も遺してやれないし
ほんとごめんなさい

982 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 13:03:02 ID:9jwMB8av
この話題で躁転や鬱転する人が出てきてそうだから、
この話題はもう終わりにしてほしいと思います。

入院させるにしろ、離婚するにしろ、出るべき意見
は出たと思うので、あとは家族の問題だと思います。

妊娠中との事、元気な赤ちゃんを生んで下さいね。

983 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 16:56:10 ID:bAEvZyh8
今日、主人の親戚がうちにきて子どもを堕ろせ(7ヶ月なのに)だの、お前のせいだのグチグチ文句を言いに来ました
わが息子の失態には一言も誤らず私一人を罵るので、私も頭に来て離婚すると言ってしまいました

やっぱり無理ですね 
躁鬱病の身内を背負って生きていくのは私には無理です
本人も大変でしょうが、配偶者も大変です
病気を理由に離婚するのはひどいことで正当なことではないかもしれませんが、もう限界です
しかも、主人は私の姉の職場にまで金を借りに行っているのが判明しました
病気という一言でかたずけられるような現実ではありません
入院させようにも行方不明でどうすることもできません

私の親には借金返済までさせ本当に申し訳なく思います
高い授業料でした

離婚届けにはサインをしてもらっていたのでよかったです



984 :945:2007/11/12(月) 17:41:45 ID:NXo657F7
流れを切ってすみません。
>>946さん、レスありがとうございます。
私は、今度こそ自己破産しなければなりません。
躁が来るのが稀なので、
躁転してるのに気付かないんですよね・・・

985 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 18:09:39 ID:N8opgGO6
>>983
ここの人たちがこんなに心を砕いているのに
レスもせず
自分の言葉だけ吐き捨てて

ま、おつかれさん
もう来ないでね

986 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 18:42:47 ID:2oEQcrvc
躁鬱病患者を持つ家族は大変だよ
特に躁の時なんて、何度氏ねと思ったことか
自分は病気について十分理解があるつもりだったけど、我慢にも限界がある
おかげで自分が体調崩して仕事できなくなっちまった
いま奴は落ち着いてるけど、かつての家族愛はもう取り戻せそうにないっす

と、スレ読まずにレス

987 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 20:08:39 ID:q1zITuHA
迷惑かける場合もあるだろうけど、
躁鬱患者の居場所にまで乗り込んできて迷惑だ迷惑だって吐き捨てて…

何がしたいの。
そんなに責めたいの?


躁鬱患者は迷惑かける前に死ねってか。




988 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 20:11:17 ID:LUEBRKRk
古い歌なんであれだが、この歌の「御国」を
「会社」「世間」「家族」etcに変換して聞いて

ttp://jp.youtube.com/watch?v=FSaMY7TRgFI

生き延びろ

989 :986:2007/11/12(月) 20:35:25 ID:2oEQcrvc
>>987
それはおれに対してのレスかな?
死ぬも生きるも個人の勝手だけど、おれはきみ達に氏ねだなんて思ってないよ
おれのさっきの書き込みは、見ようによっちゃトンデモないレスだけど、
家族もギリギリの精神状態にまで追い込まれたりするのよと、
本人も大変かもしれないけど家族も大変なのよという愚痴でした
気を悪くさせたのならごめんね
謝ります

ここに迷い込んできた理由は、
うちの奴が躁のとき、あんなに言い合い(こっちはなだめ、むこうは罵るの繰り返し)してたのに、
おとなしくなった途端に、何事もなかったかのように悪びれもせず
自分のしてきた色んな事に後悔してる様子も全くなくケロッとしてるのが不思議で、
なにかヒントを探ろうとしたからなのでした

全部話すと長くなるのでやめときます
迷惑だったらもうROMしますんで

990 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 21:05:50 ID:9jwMB8av
>>989
オラも躁鬱患者の家族だけど、愚痴りたい気持ちは分かるよ。
だけど、家族の愚痴は違うとこでするべきだと思う。

ここで家族が患者さんの事を愚痴ることで、患者さんを傷つ
けちゃう事は、ある程度想像出来るんじゃないの?

ましてや、みんながあなたの家人と同じような症状で無い事
は、このスレを始めから読めば分かるでしょ?
躁期の事を深く反省して、重い鬱に移行する人だっているし。

病気を発症していない立場で発言するなら、もっともっと言葉
に気をつけるべきだと思うんですけど、お互い・・・w


991 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 21:19:03 ID:b1RnqeEA
>>989
それ普通に幸せな結末だと思うんだが
たいていの場合は躁の時にやった事で鬱が酷くなるわけなんだが

992 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 21:36:47 ID:5qBZP+6d
この話題で躁転や鬱転する人が出てきてそうだから、
この話題はもう終わりにしてほしいと思います。

と上にもある通りですよー

993 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 21:38:16 ID:qiiv7jny
>>989
誘導
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1192625724/

994 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:09:20 ID:+v5Bb0FE
自己破産の前に個人再生を考えてみては? 民事再生の個人版です。継続した収入があることが要件です。

995 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:24:53 ID:N08nU3fn
彼が躁転したばかりです。
今必死で色々な本を読んで勉強しています。
ここで荒れた発言をされているのを見ると
なんだか暗い気持ちになりますが
これから先、ずっと彼と一緒にやっていきたいので
今までの自分の価値観を変えるよう努力して、
彼と一緒に病気のことを学んでいきたいと思っています。
病気で苦しい思いをされている方
支える側で大変な思いをされている方
どうか自暴自棄にならないで。
今がどんな状況でも、希望の未来が訪れますように。

996 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:58:08 ID:8/k+Q4l6
このスレももうすぐ終わるが
メンヘラの著名人についてのスレってあったっけ

資料が残っているサンプルケースについて議論して
実際の対応にフィードバックできるような場が欲しいな

漱石や、らもさんや、マンボウ先生とか

997 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 23:47:59 ID:Ggmedxey
躁鬱で無責任な行動が多すぎて、彼女にフラれそう(´・ω・`)

998 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 23:59:20 ID:qUF2pvL/
998

999 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:01:41 ID:qUF2pvL/
↓1000

1000 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:05:14 ID:qUF2pvL/
1000キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)