5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

更年期のメンタルヘルスについて語り合おう

1 :大人の女性:2007/10/13(土) 17:04:57 ID:n4/+Bkkg
閉経前後の女性には悩みがたくさんあります。
婦人科的な問題。
内科的な健康問題。
子ども・夫・姑の悩み。
職場での環境・人間関係の悩み。

それらの問題で心の健康を崩している女性たちが、
少しでも活き活きと生活できることを願い、
スレッドを立ててみました。



★個人叩き、暴言は禁止です。



2 :Dureu:2007/10/13(土) 17:06:32 ID:jue2nReD
おれはこっちでガンガる

3 :大人の女性:2007/10/13(土) 18:27:49 ID:TCuR0Q2I
>>2
どんな悩みがあるんだい?

4 :大人の女性:2007/10/13(土) 19:58:40 ID:TCuR0Q2I
性別は問いません。
いわゆる更年期と言われる年代「思秋期・・なんとなく、もの悲しい人たち」も大歓迎。



5 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 23:07:59 ID:jlBkSNIP
このスレ とても気に入りました
ここを 語らいのパラダイスとしたいと思います
みなさん パラダイスのような生活を このスレッドから始めてみませんか?

更年期の女性ですか・・・・・いいですね、魅力的な響きです

素晴らしい〜っ!!!

6 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 00:00:36 ID:sxHjLEY7
更年期…辛い毎日を送ってます。
今47歳(;^_^A
後、どれだけ辛い日々を過ごせばいいのか……


7 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 15:38:05 ID:eDTV3hdf
この時期をどれだけ楽しく有意義に暮らせるか?が
人生を大きく左右させそうですね。

私は取り急ぎ、漢方薬を処方してくれる更年期専門医を本日受診し、
更年期に関してのオリエンテーションなる講義をマンツーマンで拝聴し、
漢方薬を処方してもらいました。



8 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 16:50:41 ID:DXHs74Cg
自分は39歳男性です。まだ更年期と言える年ではないかもしれませんが、もう二年以上鬱病に
悩まされています。今日もこれからクリニックです。妻子はあるものの、今の気分は孤独感、
寂寥感、不安感でいっぱいです。

9 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 17:13:31 ID:qVycB/0J
私も若年性更年期 加味しょうよう散のんでます。今も憂鬱だしイライラする

10 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 23:51:35 ID:7xkqWM2y
>>8

孤独感や寂寥感、孤独感というのは、家族や友人に恵まれていても感じてしまうものですよね。

「愛する家族がいるのに、それを感じてしまう自分」を責めてはいませんでしょうか。








11 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 02:12:38 ID:1N0VOagQ
子どもの頃からずっと感じていた不安感。
それをずっとごまかしてきたものの、年を重ねるごとによりクリアに感じる。
そんな私も「わたし」らしいのだ・・と。

加味逍遥散は半年くらい続けて飲むと、なんとなく落ち着いた感じを得られるかもよ。



12 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 14:24:24 ID:C8U6kT0r
>>10
確かに自分を責めている面は否めませんね。なんというか、家族を愛すれば愛するほど、愛し方が足りない
ように思えてしまうのです。今私は虎ノ門にある「メディカルケア虎ノ門」と言うクリニックに2週に一度
通い、薬の処方を受けています。先生は実力・経験ともにある方だと思うのですが、あまりにも患者が多く
まさに三分診療です。ここは夜八時まで受け付けてくれているので、会社帰りのサラリーマンなどでごった
がえしています。もっとも自分もその一人なのですが。三分ではとても自分の心情を吐露することなどでき
ませんから、私は、言いたいこと、悩んでいること等を事前に紙に書いて、それを先生にお読みいただくと
言う方法をとっています。孤独感、寂寥感、不安感でいっぱいの私の処方は、アモキサン、アナフラニール、
ミラドール(ドグマチールのゾロ)、ルーラン、レキソタン、リタリンです。医師の方針では、アモキサン
を主軸に据えて、もう一つの抗鬱剤の方(今はアナフラニール)を、これからいろいろと替えていく方針の
ようです。トフラニール、トリプタノールなどに替える日も近いのかな?

13 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 00:37:25 ID:mzCPOfU9
愛すれば愛するほど・・・愛が通じていないような気がしてしまうのでは?
それって、言い換えると「もっとわかって欲しい、もっと愛して欲しい」と12さん自身が
望んでいるのかも・・・って私は感じるな。

都心の心療内科は職場の産業医や健康相談室からリファーされた患者さんが多く、思うように時間を取って
ゆっくり聞いてもらえないよね。
ただね、精神科医はあくまでも医者なので、患者さんが悩んでいる事柄や事態、状況にはあまり興味を示さないよ。
ただし、経験を積んでいる先生は、訴えている事柄だけではなく、表情、顔色、表現方法、態度、出で立ち、振る舞い、総合的に診ているので、
3分診療で不満だろうけど、ちゃんと診療しているんだよ・・・。






14 :12 :2007/10/19(金) 12:59:40 ID:i/Bej2CX
>>13さま
レスをどうもありがとうございました。
おっしゃるとおり、私は、妻に「もっとわかって欲しい、もっと愛して欲しい」と望んでいる面が少なからず
あると思います。だから、愛すれば愛するほど「暖簾に腕押し」「糠に釘」といった感情にさいなまれるのだ
ろうと思います。私は実兄こそいるものの、両親を早くに亡くしてしまいました。二人兄弟の二男ということ
もあって、特に母には溺愛されて育ちました。だから「母なるもの」を意識的にせよ無意識的にせよ妻に求め
ているのだろうと思います。そして2歳になる一人息子を幸せの象徴のように大切にしてしまうのだろうと思
います。でも、これらのことは私にはどうにもなりません。愛さずにはいられないのです。息子には亡き母の
名前から一字をとって名をつけたくらいです。
三分診療には確かに不満はありますが、私がお世話になっているクリニックの先生を信じる他はありません。
経験を積んでいる先生だと思うので。でも、機会があったら、先生にはこれまでの来歴をお話ししておきたい
と思っています。レス本当にありがとうございました。

15 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 13:07:17 ID:nDApg+pB
うれしいです。更年期スレ。元々メンタルな病気を持っているのですが、最近、不安感と動悸があって悩んでいます。
漢方は効きますか?西洋医学で治すか東洋医学で治すか迷っています。

16 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 16:08:45 ID:CJaO0GPU
>>15
私はけっこう漢方が効いてるよ。
けど、5年程前に鬱状態でつらくてつらくてどうしようもなかった時期には
心療内科に行って、坑鬱剤、安定剤、睡眠剤を飲んでいた、1年間半くらい。
その後回復して、薬をだんだん減らしていって完全にやめてから、
漢方を処方してくれる内科で、症状に合わせて漢方薬を出してもらって飲んでる。

17 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 16:54:57 ID:nDApg+pB

西洋・東洋両方か…。
ありがとう。詳しく教えてくれて。
季節のせいか少し落ち込んでいたけど、希望がわいてきた。

18 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 23:20:47 ID:Gb5SKTe0
こんなスレがあってうれしいです。
私もプレ更年期と言われ、44歳ですが、現在漢方治療を受けてます。
最初は劇的に効いたのですが、最近また肩こりなどがひどくなってきています。

それ以上に深刻なのが不眠。
実家や人間関係、職場のストレス等が一気に来たという感じです。
一時は自力で眠れた時期もありましたが、婦人科と併設されている心療内科にも通い、
今は毎日ロヒプノールを1錠飲んでいます。

私の場合は離婚して現在独り身です。
そのため将来を悲観したり先行きを不安に思うのも、致し方ない立場ですか、
最近は毎朝30分ゆっくりランニングするようにし、気分を落ち着かせています。

19 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 12:21:30 ID:T1y5JzbC

不眠辛いですよね!
私も46歳。レンドルミン服用しています。
お互い無理せず乗り越えましょうね。ガンガレ!

20 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 00:34:40 ID:56txjuub
私は先生に薦められて、ヨガを2年くらい前に初め、だいぶ体調が上向きです。
やはり身体を動かすことが良いようです。
18さんマラソンが楽しくなるといいですね♪


21 :18:2007/10/23(火) 21:43:43 ID:DR1HpJeD
>>19さん、不眠はつらいですよね。
私の場合、眠りが浅いんです。
でもロヒプノールを飲むと、けっこうぐっすり眠れるようです。
薬に頼るのは嫌ですが、仕事中に眠気が来るのがとても困るので、
今しばらくは薬を飲んで管理しようと思ってます。

>>20さん
ヨガはいいですよね。私も寝る前に簡単なヨガを10分程度やります。
ランニングはとても楽しいですよ!気分が爽快になります。
始めてまだ3週間目ですが、長く続けていけるように頑張ろうと思います。

お二人ともありがとう。元気に頑張っていきましょう!

22 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 15:26:51 ID:DPr2VY7u
私は臆病で、睡眠薬を飲むことに抵抗があり、
長い間不眠状態が続いているのに、薬を飲まずにずっといました。
頭がぼーっとしてだるいので、家に引きこもってることが多いのですが、
みなさん、いろいろな方法で努力なさっていることを知り、
私も一歩前進しようと、取りあえず病院へ行って相談してみようと思います。


23 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 17:39:47 ID:YIoLsa1b
今のおクスリは安全性が高いので、ご安心下さい。
良い石とおクスリに出会えるといいですね。

24 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 12:17:12 ID:W7fx5ZPm
>>22さま
睡眠薬と一口に言っても、今は多種多様な睡眠薬があります(抗鬱剤、精神病薬、安定剤もまた然り)。
きっと22さまにとってちょうど合う睡眠薬がありますよ。23さまも指摘されているように、今の薬は安全
性が非常に高いものばかりです。安心して精神科ないし心療内科を受診されてくださいね。早く良くなる
ことを祈りつつ。

25 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 15:36:55 ID:GWn+nNg7
>>23 >>24
レスありがとうございました。
睡眠薬や精神科の薬に対してかなりの恐怖感があり、精神科や心療内科へ行く事を
選択肢から外していました。とりあえず内科に言ってみようと思っていましたが、
薬の安全性をお聞きし、やはり心療内科を探して行く事に決めました。
昨日もほとんど寝ていないので、今日中に探して明日には受診したいと思っています。
背中を押していただいてなんだか勇気がでました。





26 :24:2007/10/26(金) 11:40:55 ID:J9K+k/jl
>>25さま
精神科や心療内科は普通の内科や皮膚科などと全然変わりませんよ。むしろ精神科や心療内科は
BGMがかかっていたり、雰囲気の良いところが多いと言うのが私のこれまでの経験です。精神科や
心療内科に行くことに最初は抵抗があるかもしれませんが、他の診療科となんら違いはありません。
敷居が高く感じられるのも最初だけです。是非、精神科でも心療内科でも行かれて、すっきりと熟睡
できるようになってくださいね。早く良くなることを祈りつつ。

27 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 13:06:38 ID:zqBHIgk3
44才で生理がなくなりました。
イライラ落ち込みで死にたくなります。
私は婦人科より精神科の先生のほうが落ち着きます。

28 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 13:48:07 ID:n+HMCbld
生理って大体何歳頃から終わるものなのかな。

29 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 14:23:21 ID:b9tDuLRC
>>28
人によるけど、平均的には42〜45歳くらいから乱れ初めて
48〜58歳くらいには閉経する人が多いみたいだよ。
まれには30代で閉経する人もいるし、60前半まであったと言う人もいるよ。

30 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 09:51:19 ID:rVgF/WYV
加味逍遥散を処方されました。デパスやレキソタンは頓服で飲んでます。


31 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 14:05:36 ID:XjPkcQkZ
昨日初めて意を決して心療内科を受診しました。
30さんのように、漢方と少しの安定剤くらいを処方されることを内心期待していたのですが、
なんと、デプロメール(坑鬱剤)、ドグマチール、ソラナックス、マイスリーを処方されました。
あぁ、自分はりっぱな?鬱病なんだ・・・と初めて認識。
睡眠剤のおかげで昨夜は久々に眠った。朝起きれないほどの疲労感は今までの睡眠不足のせいかな。
ところが今日はもうダルくてど〜しようもなく、ずっとゴロゴロ。
いつものような不安感を感じる気持ちもすっかり鈍くなってとにかくダル〜。
何も考えられない。 不安感がないだけ楽ちんかもしれないです。


32 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 14:33:50 ID:n8u5YT7q
凄く我慢していたんですね。今までの疲れが取れるまで薬を利用して、ゆっくり養生して下さいね。


33 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 06:53:43 ID:UcLsXZdE
>>28
日本人女性の平均閉経年齢は、51歳です。

34 :26=24:2007/10/30(火) 15:37:27 ID:UDvk171/
>>31さま
初受診おめでとうございます。ついに心療内科を受診されましたね。これから薬がいろいろ変わったりしていくと
思いますが、抗鬱剤や睡眠薬、精神病薬は相当な種類あります。もし、デプロメールなりマイスリーなりが合わな
いと感じたら、遠慮せずに、その薬のどこがどう合わない感じなのかを遠慮なく伝えましょうね。朝起きられなか
った疲労感は、今までの疲労の蓄積によるものであろうと考えます。休めるのなら休めるだけ休んでください。と
ころで文面からだと、今まで不安感もあったのですね。不安感が生じている時点で、立派な鬱病ですよ。でも深刻
に考える必要などありません。31さまにぴったり合った抗鬱剤にめぐり合えれば、半年程度で寛解します。それま
でいろいろな抗鬱剤を試すこともあろうかと思いますが、先生には、合う合わないを遠慮することなくはっきりと
伝えてくださいね。勿論、これは睡眠薬に関しても同様です。それではまた、治療の中間報告でも聞かせてくださ
いね。

35 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 17:05:15 ID:AnPM7xSU
ここを読んでると
お母さんのきもちがすこし
わかって
泣ける

36 :31:2007/10/31(水) 00:12:45 ID:Tgb4EPfU
>>34

暖かいレスをありがとうございました。
精神科系統の薬は初めての経験で、正直言いますと自分に合っているのか合っていないのか、という判断が今だ出来ないでいます。
あまりに一日中ぼ〜っとして頭が半分寝てるような感じで家事もろくに出来ないことについて、薬の副作用ではないか?と医院に電話を入れて確かめてみました。
受付の女性が直ぐに先生に繋いでくれ、直接お話を聞くことが出来ました。
「初めて坑鬱剤+安定剤を服用すると、慣れるまではだるかったり、やたらと眠かったりすることはよくある。
坑鬱剤は2週間くらい続けないと効果が出ない。」と言う事でした。効果が出ない前にダルい、眠いで止めてしまう人も多いそうです。
先生から「何かあったら何時でも連絡して下さい」と言われて、とても嬉しかったです。
また、34さんの言われるように、今迄かなり辛いのに頑張ってきてしまった精神的な蓄積疲労が薬によって、
やっと身体的疲労として感じられるようになったものと自身で解釈しています。
ぼ〜っとしているお陰で不安感が薄らいでいるのも事実です。
今の薬で2週間頑張ってみます。それでも心身の状態が良くならないようでしたら、お薬を変えてもらおうと思います。
ご親切なアドヴァイス、ほんとうに嬉しく、半年後の明るい希望を持つことが出来ました。
ありがとうございました。 



37 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 00:24:05 ID:Tgb4EPfU
>>35
35さんはとっても優しいですね。
お母さまにその優しさが伝わっていることと思います。

私はといえば・・・息子にはまったく分かってもらえずです・・・トホホ。

38 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 00:59:17 ID:4YbBX7En
アモキサン、ドグマチール、リタリン処方でひどい目にあいました。
のみ続けた1年、棒に振った感じです。
特にリタリンを出す医師は問題があると思う。
(近日中にリタリンは鬱患者は処方禁止になる)

思い切って病院を変えたら、半年でよくなりました。もちろん薬も変わりました。

参考までに。


39 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 12:35:05 ID:a6apNcHT
>>38
1年間も薬の副作用で苦しまれたのでしょうか。
リタリンは今話題になっている薬ですね。鬱状態は医師の薬によって、
良くも悪くもなるようですし、薬に対する依存性で後々まで苦しむ場合も
多々ありそうですね。 38さんは上記の3種類の薬を1年間飲み続けて、
具体的にどのような状態になられたのか、教えて戴けると嬉しいです。

40 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 14:15:45 ID:YigfHkC5
自分は現在精神科に通院中で、アモキサン、アナフラニール、ミラドール(ドグマチールのゾロ)、ルーラン、
レキソタンを処方されています。薬が多すぎるとの声が聞こえてきそうですが、私はこの処方でやっと激鬱状態
から解放され、普通の人間の感覚に戻ることができました。それまではいわれのない不安感、寂寥感、孤独感に
襲われ、仕事にも差し障りがあったほどでしたが、今はそれらの支障もなく職場へ向かうことができています。
現に今職場のパソコンから書き込みをしていますが、ちょっと前まではこのようなことはできませんでした。そ
れどころか、上記の三つの感覚に加え、全身的な倦怠感もあったのですから。今回の体験から私が学んだことを
書かせていただくなら、減薬・断薬よりも大切なことがある。それは、普通の感覚を取り戻し、その状態を維持
させることである、と言うことです。アモキサンは一日225mg飲んでいます。アナフラニールも一日150mg飲んで
います。しかし、これで普通の感覚に戻れた自分は幸せな部類に入るのではないかと思っています。以前、仕事
の都合で鹿児島におりました時のある医者の処方はいい加減なもので、適当な薬を最低限度しか出さない処方で
した。たとえ、どんなにいい薬であっても最低限度では効くわけがありません。その後転院、結果的には一度鬱
は治ったのですが、一昨年からまた鬱になってしまっていました。もしも皆さんの中で、勝手な減薬や断薬を試
みようとしている方がいるとするなら、私は何度でも申し上げたい。大切なのは薬を減らすことや断つことでは
なく、いい状態を持続することであると。いい状態が長く続けばこその減薬・断薬なはずです。どうか皆さん、
勝手な減薬・断薬だけはなさらないでください。結果的に鬱を長引かせるだけですから。お願いします。

41 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 12:02:16 ID:aKzRRU/j
わたしもアップダウンを繰り返して今に居ます。
鬱、パニックを持ち合わせています。
現在に処方は朝、ドグマチール。夜メイラックス、プロチアデン、拒薬していますが
本当はここにジプレキサの散剤です。ジプレキサでかなり太ったので今は飲んでいる
振りで貰って仕舞っています。

確かにこの所また年齢50閉経を今年夏しました、そのせいかも知れませんが
抑うつ感、倦怠感、イライラがあります。

ジプレキサ再開したほうが良いのでしょうか。仕事も今年三月で辞めました。

どなたかアドバイス頂けましたら嬉しいです。

42 :40:2007/11/06(火) 12:22:24 ID:BxVjrANn
>>41
ジプレキサでは太らないはずですよ。太ったとしたらドグマチールによる食欲の亢進のためだと思います。
ご存知だと思いますが、もともとドグマチールは胃薬ですから胃の調子を良くするわけで、結果的に食欲の
亢進につながります。私も40に書きました通り、ドグマチールのゾロやアモキサンと言った食欲を亢進させ
る薬を飲んでいますが、徹底的な節食に努めています。たとえば、朝はパン2個とコーヒー。昼はうどん一
杯。夜は油っこくない少量のおかずに軽めのご飯を一杯。大体こんな感じです。なので、本来ならば食欲が
亢進されて然るべきはずのミラドールやアモキサンを飲んでいますが、最近は人から痩せたと言われていま
す。自分でもそれは実感しています。ですからジプレキサではもともと太らないのですから、絶対に勝手な
断薬はおやめになられた方が良いと信じます。医師は理由があって薬を出しているのですから。40でも書か
せていただきましたが、大切なのは徒な、勝手な減薬や断薬ではなく、41さんにとってベストな状態を長く
持続していくことだと考えます。減薬すべき時期が来れば、医師の方から減薬を言って来ますよ。今は41さ
んの主治医を信じてジプレキサを再開してください。カロリーのコントロール=節食ができれば太ることは
ありませんから。それに、節食は私も最初苦しかったですが、慣れてくると自然に胃が小さくなりあまり量
を食べたくなくなります。最初は辛かった空腹さえも、慣れてくると心地よく感じられてきます。是非ジプ
レキサを再開し、41さまにとってベストな状態を長く維持してください。たいへんとは思いますが、またお
節介とは存じますが、どうかお願い致します。

43 :41:2007/11/06(火) 12:50:01 ID:aKzRRU/j
>>42さんありがとうございます。
実は以前にドグマチールで太りました、15キロ。158センチ47キロが
61キロに。ドグマはこの病気になりかれこれ十数年いつも飲んでいますので
ある意味太ってよりコントロール分かり、鬱が酷くなり入院した時には40キロに
なりました。
現在46、47キロの辺りですが「ジプレキサ」を飲んだら54キロまでいきました。
それで薬効・副作用をネットで見ましたら太るがあり、現在です。

しかし一度ドグマでコントロールを覚えたので(油抜き、炭水化物少量など)
今回も仰る通り薬は戻し、自分でカロリーコントロールをしたほうがいいようですね。
優しいレスありがとうございます。

しかし拒薬一年です。再開してよいでしょうか。怖くてドクターには聞けません。

回答頂けましたら嬉しいです。
更年期も辛くです。

44 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 13:31:44 ID:ayogg5Hi
確かに42さんが言われるように、先生から処方された薬を自己判断で中止することは、
良くないように思います。そして、そのことを先生に告げていないのは、
先生の診断が困難になっていきますし、良い治療結果も出ないのではないでしょうか。

すべて先生にお話して、「お互いの協力」の元にいっしょに治療をしていくという、
信頼関係が持てることが最良の結果に繋がるような気がします。

鬱状態の辛さは、おそらく経験のない人には想像が出来ないものであろうと、
私は思うのです。それ故に周囲の理解をなかなか得られず、
ますます辛い状況や、人間関係になってしまうように感じています。
先生は個人のおかれた状況はともかく、心身の辛さだけは理解されているはずですので、
信頼関係をぜひ深めたいものですね。

先生との相性や、治療に対しての不満等も出てくる場合も多々あるとは思いますが、
患者側が医師の診断に誠実に取り組むことの重要さもあるような気がしています。

私は42さんではありませんが、ぜひ断薬していたこと等・・・全て先生にお伝え下さい。

45 :40=42:2007/11/06(火) 13:34:44 ID:BxVjrANn
そうですねえ、ジプレキサをもう一年も飲んでいないとなると、やはり医師に相談してからの方が良いと思います。
怖くても医師には正直にこれまでの経過を話し、どうしてジプレキサを飲まずにいたのかを41さんの言葉で正確に
伝えることに努めてください。私は一介の鬱病患者ですからこれ以上のことは申し上げられませんが、怖がっていた
ら先には進めないと思います。どうか勇気を出して医師に正直に話してください。善は急げです。できれば今日、ク
リニックに行ってください。今日が駄目ならば明日には行ってください。明日が駄目ならば明後日には行ってくださ
い。いやなことは早く済ませてしまうに限ります。時間が経てば経つほど、医師には言いづらくなるでしょう。だか
らできる限り早く済ませてしまってください。医師に正直に話すことによって、薬が変わることも考えられます。勿
論、41さんにとって良い方向に薬が変わると言う意味です。薬が変われば変わったで心機一転、服用を続けることが
できるかもしれません。仮に薬が変わらなかったとしても、41さん自身の気持ちは晴れるはずです。私も40でお話し
致しました通り、5種類もの薬(その内2種類は抗鬱剤)を飲んでいます。でも、気持ちは落ち着いています。晴れ
やかと言ってもいいと思います。どうか、一日も早く医師のもとに行き、医師に本当のことを伝え、指示を仰いでく
ださい。大切なのは勝手な断薬や減薬ではなく、41さんにとってベストな状態を可能な限り長く持続させていくこと
です。怖いかもしれませんね。辛いかもしれませんね。でも「拒薬」を選択してしまったのは41さんご自身なのです
から、ここは蛮勇を奮って医師に本当のことを告げてください。41さんの鬱の治療はそこから初めてスタートするの
です。お節介なことを言ってすみません。頑張ってくださいね。

46 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 14:24:25 ID:63y6CAZM
>>45
大変読みづらいので改行して

47 :41:2007/11/06(火) 14:45:02 ID:aKzRRU/j
ありがとうございます。明日早速行って来ます。

今さっきに予約入れました。本当に親身になって頂きありがとうございます。

また結果報告します。>>40・42さんも穏やかにお過ごし下さいませ。

48 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 18:40:26 ID:b+Webox0
ジプレキサは統合失調症のお薬ですよ。鬱・パニックだったらパキシル(SSRI)とかの抗うつ剤で良いんじゃないかな。

49 :41:2007/11/06(火) 20:28:36 ID:aKzRRU/j
>>48さん、わたしはなかなか合う薬が無くです。
諸症状は無気力、朝が辛い、抑うつ感です。

SSRI,SNRIは総て駄目でした。

一度ドグマを止めようといわれたのですが一週間も経たぬうちにダウンし
戻してもらいました。

アナフラニールもトフラニールもアモキサン、怖いリタリンもこれは半錠を
一週間のみの処方で出ましたが二日で駄目でした。

病名詳細はパニック障害に伴う非定型鬱と言われています。

50 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 22:36:04 ID:2sA7nmhL
胃がむかつきます。
毎日の投薬で荒れているのだと思う。
朝が一番つらいです。
頭痛、腰痛もひどいし、薬のせいで自己治癒力が弱まっているので、寒いし
風邪をひいても熱が出ず、中々治りません。
薬もふらつきやイライラをおさえるだけでずっと続けないといけないみたい
で先が見えません。
ストレスと更年期と欝がいっぺんに来てるみたい。

51 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 00:20:20 ID:tSNd3lMW
ほんと朝つらいですよね。
私も眠剤飲んでるのに、頭痛で午前5時前に目が覚めて、
お布団から出るのはお昼前です。この間ホントにつら〜いです。

52 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 08:11:20 ID:daq2vEga
<<50です。
自営業で、旦那がモラハラなので、朝は早く起きて仕事も家事もしっかりこなさないと
うるさくて、これがまたストレスです。
日曜さえ寝坊を許してくれません。
一番の原因は旦那かも?

53 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 12:36:10 ID:EGRSxV0B
>>52
実は私も最初の頃はそうでした。あまりに冷たくて、
主人が出勤した後、涙が出て止まらなくなっていました。
ところが、どうしても朝起きられなくなってしまい、状況を主治医に言ったところ、
主治医が主人に電話をして、呼び出してくれて話しをしてくれたんです。
それからだいぶ理解を示してくれ、家事も適当にやればよいし、朝も起きなくてよし、
と言ってくれるようになりましたので、だいぶ楽になりました。
主治医のところにご主人をお連れになることは無理でしょうか?
でも、自営業をなさっていると、人手がないのもお困りなんでしょうね。

54 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 23:10:15 ID:daq2vEga
50です。
ありがとうございます。
毎日出社する必要はないのですが、「苦労して自分だけが働いている。」私が
仕事をしていても「何もやっていない」と、いつも言います。
心療内科へは行く事さえキチガイ病院だと嫌がっていて、いつまで行っても治
らないじゃないかとか、医者と自分の悪口を言っているんだろうと、常に否定
的です。
一緒に行って欲しいと話した事もありましたが、お前がどれだけおかしいか、
何故自分が聞かないといけないんだと、話になりません。
皆、大変で、自分だけ苦労していると思うのは、甘えだという考えなのです。


55 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 08:49:34 ID:cfKi2IJP
キチガイ=差別用語です。酷いですね!一番近くに居る人の理解が得られないなんて。
一層の事開き直って何を言われようが、マイペースで生活してみてはどうでしょうか。

56 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 11:45:56 ID:7/EE5J1w
>>54
鬱は脳内の物質が不足することによって生じるレッキトシタ「病気」です。別名を「心の風邪」と表現
されるくらい一般的な「病気」です。病気だから医者に行くのは当たり前のことです。しかもこの「心の風邪」は
一回や二回の通院で良くなるようなものではなく、継続的な治療が必要な「病気」なのです。決して54さんがキチガイな
わけではありません。第一キチガイだったら病気を病気として認識できるわけがありません。うちの家内も私の鬱病について、
当初は理解がありませんでしたが、治療により軽快してくるのと比例するように、この病気のことを理解してくれました。だから
私は54さんのご主人がおっしゃっている言葉、態度には強い反感を感じます。何とかして一度、ご主人を掛かり付けのクリニックに
連れて行きたいものですな。私も3年ほど前から鬱病を病んでいますが、そして自分のことを持ち上げるのもなんですが、立派に社会
生活を営んでいます。鬱病は病気です。心の風邪です。病気になれば医者にかかり、薬を飲むのは当たり前のことです。どうか、ご主人の
冷たい言葉・態度に負けないでください。更年期に鬱病になることなど、ごく普通のことなのですから。

57 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 16:56:10 ID:Akb//i/I
>>54
54さんのご主人自身もストレスがいっぱいで、辛いのかもしれませんね。
お仕事上でも、経営の苦労は並大抵ではありませんでしょうし、
奥様がお元気であるなら、ご一緒に上手く背負って行けるような部分でさえ、
ご主人ひとりで抱え込んでいる状況もあるのかもしれない、と私は察してしまうのです。

「奥さまがお元気でいてくれれば」・・・と願いつつも、長く病んでいる様子に、
ご主人も疲れてきて、ついつい冷たい言葉を吐いてしまうのではないでしょうか。
多少、被害者的な感覚に囚われてしまう場合もあるのかも知れません。

54さんも薬を飲みつつ、限界状態まで頑張っていらっしゃるご様子で、
ほんとうに辛く苦しいと思いますが、
ご主人のご苦労をねぎらって、感謝の言葉をお掛けになるように努めては如何でしょうか。
そうすることで、ご自身も案外気持ちがゆったりとして気分が良くなりますし、
ご主人も「自分の苦労を分かってくれる」と嬉しい気持ちになることでしょう。

「理解してくれない」という想いは、もしかしますと、ご主人も感じているのかもしれません。


58 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 00:08:01 ID:QUsjFHbm
ありがとうございます。
そうですね。
私が主人のきつい態度(怒鳴るとか八つ当たりするとか)など、子供に聞かせたくなくて
自分を押し殺してきました。
もう子供は成人し、客観的に親を見るようにもなってきました。
ただ、長い事主人の顔色を見て緊張して気を遣ってきたせいで、もう年齢的に限界にきて
疲れてしまったのです。
四六時中一緒というのも正直うんざりなのです。
自分にもゆとりがないのです。
ただ、日々の家事や仕事をこなすだけで精一杯なんですね。
若い頃は主人も相当飲みに行ったり遊んできましたけど、今、中年になって家庭が
一番だと思うようになったようで、私と一緒に過ごしたがります。
それも、うざいんです。
私には一切自由を与えずに、自分のための私という感じです。
旅行に行くにしても、他人様とですと思うようにならない事も、私にならば命令し
ておけばいいですから。

5年前、子宮筋腫で25日入院した時、一度も頭痛が起きませんでした。
手術で肉体的には疲れているのに、とても気分がよくてはじめて自分になったとい
う感じがしたものです。
あと10年もすればリタイアするつもりでいるようですが、益々一緒の時間が増えると
思うと恐ろしい気さえしています。

59 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 04:05:00 ID:TGbgYhGM
典型的な熟年離婚に至る心境?

60 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 17:09:10 ID:9GSA6iXt
典型的なモラルハラスメントだと思います。
私の身内や友人との接触を嫌がりますし、自分の身内にはいい顔をしてとても大事に
しますが、私の身内がよくしても、常に悪口を言われます。
周りの男性に対して、常に猜疑心を持って不倫でもしているかのように怪しみます。
どんどん世界が狭くなってしまった感じですね。

61 :41:2007/11/10(土) 10:37:03 ID:Fmvllpqg
ありがとうございます、その節はドクターに言いました拒薬の件。そうしましたら
様子このまま診ましょうになりました。
一年この状態ならそれ程悪くないでも薬をやめていた事は早く言って欲しかったと
少々怒られました。がその後…薬は今の貴女に取り食べ物と考えて飲みなさい、
心の栄養剤ですよ。
涙出ました。40さんいらっしゃいますかありがとうございます。

手に手を取ってもう暫くは病気と付き合います。

皆さん焦らずに行きましょう。

62 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 11:51:41 ID:Qz71d68y
もーさっさと閉経しちゃってくれればいいのに
どうせ使わないんだからさ

63 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 12:18:21 ID:nPxksD/J
閉経すれば更年期が終わるわけではないですよ。
精神的にはこれからだったりしますから。

64 :40です!:2007/11/12(月) 13:50:42 ID:HzarXqYJ
>>61さま
立派です。良くぞ先生に拒薬を告げました!61さんの治療はこれから始まるのです。これからは、せめて
主治医には隠し事をせず、ありのままの自分を出していってくださいね。これは自分に対する戒めでもあり
ます。自分も主治医には言わなかったり隠していたりと言うことがかつてはありました。でも、隠し事は結局は
自分のためにはならないんですよね。主治医に対しては遠慮することなく、言うべきことは言い、従うべきは従う
と言う態度でいけばよいのではないかなと思います。「心の栄養剤」……自分も本当にそう思います。どうぞ医師と
スクラムを組み、手に手をとって治療を続けられてくださいね。中間報告をいただきどうもありがとうございました。
引き続き、中間報告をお待ち申し上げております。本当にご苦労様でした。ご立派でした!ご自分の壁を乗り越えられた
61さんに心より拍手を、声援をお送り致します。

65 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 14:03:40 ID:KkEfqKN6
現在54歳です。
私は46歳で強制的な閉経(筋腫による子宮摘出術)をしました。
術前当時は貧血や生理痛が激しく、それから解放されたくて、
手術に踏み切ったわけですが、術後1年後から始まった本格的な更年期の症状。
生理のあった時代のほうがはるかに楽でした。
本日受診した婦人科の先生が言うには、術後2〜3年後(48歳前後が)一番更年期の症状が出やすく、
その頃ならホルモン治療の効果が期待できるが、もうここまできては、ホルモンの薬の
効果は期待できない・・・。今のまま、心療内科の薬でコントロールすることのほうが良い、と言われました。

66 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 14:39:28 ID:l+AaNKnc
今、48ですが、心身ともにきついです。
メンスは先月、久しぶりにひどいのが来て、痛みと量にまいりました。
閉経前はこういうのもあるって聞いているので、そろそろなんだなって
思っています。

今は職場の人間関係やそれ以外の場での人間関係でまいっています。
特に職場ですね。仕事になかなかいけなくなりました。
年休が全部残っているので、休んでしまおうかと思いますが、
山のように潜在的な仕事を実際は抱えているので、それもできません。

お給料が出ないと生活できないし、ローンも返せない。
でもこのままいくと辞職しないといけなくなる可能性があります。
そういうことを考えると怖くなります。

生きるって大変だなって思います。

鬱で病院にかかると新たに保険やローンを組むのが出来なくなりませんか?
そういうのも危惧して、病院へ行くのを躊躇してしまいます。

今は自己否定の時期です。

67 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 15:17:06 ID:f0/LGrD2
命の母AやラムールQやルビーナなどのサプリメントは効くでしょうか。

68 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 19:56:10 ID:W6XrwDZY
↑それ全部、医薬品だよ。
ビタミン剤配合の漢方製剤。

なぜサプリだなんて思ったの?
サプリメントは分類上食品だよ。


69 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 20:04:45 ID:W6XrwDZY
ごめん一点補足。

命の母AとラムールQはビタミン配合
ルビーナはビタミン入ってない。

どっちにしてもサプリメントではない。
ただまぁ、市販薬として比較的どんな人にも合うように無難な調合がされてて
どっちかっていうと予防的に(飲み続けて症状のでるのを緩和する目的で)飲むもんだと思う。



70 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:01:42 ID:f0/LGrD2
そうなんだ。
誤解してました。ありがとう。

71 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 23:06:15 ID:wjpHXOli
夜になると毎日微熱が出ます
年齢的に更年期か妊娠か微妙なところです
胸が張ったり乳頭が黒ずんだりの状態はありません

72 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 23:26:43 ID:jBe8WLNI
妊娠の疑いがあるなら病院へ行くか自己診断用を
買ってきてチェックしたらいいよ。

73 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 01:45:34 ID:8FIehu7g
48才。ホルモン値はまだ正常だと言われたけれど生理不順気味です。
この1年訳も分からず底なしの不安感、虚無感があります。
やっぱり更年期のせいなのかとも思うし、
こうなる前の2年間があまりに激動だったから燃え尽きてしまったからとも思う。

旦那へのストーカーぽい女と闘ったこと、旦那を疑って疑心暗鬼の言動したこと
そのせいで旦那から酷い扱い受けたことがフラバしてきて辛い。
今は旦那はとても優しくて女としてもこれ以上はないとまで言ってくれる。
同時期に子どもらがW受験で荒れてたのも今は合格して穏やかになってる。
なのに激動の当時よりももっと落ち込んだり動けなかったり。

こんな時ってやっぱり薬の力借りたら楽になれるんでしょうか。



74 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 06:12:34 ID:fcPb2yPB
>>73

底なしの不安感、虚無感・・・わかるよ。
いろいろとあったんだね。
私も40代前半で離婚して、いろんなことがあって、もう疲れきっている。
人も信用できなくなっているしね。うんざりだ。
これが更年期から来るのかなんなのか・・・。

あなたもどこかへ旅に出たり、もっと自分を甘やかしたらいいのかも。

75 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 23:54:05 ID:8FIehu7g
>>74
共感してくれてアリガトウ。
離婚して大変だったんですね。

私も疲れて何かが枯渇してしまった感じ。
旅行も甘やかしもしたいけれど、ついお金の余裕の無さから先に罪悪感が来てしまう。
こういう時お金に余裕あると気持ちの余裕も全然違ってくるだろうなと
卑しいことも考えます・・

76 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 05:29:04 ID:nuVwa6AX
>>73

空の巣症候群なのかもね?
きっと今までが大変すぎたから、一気に気が抜けてしまっているのと、
今までの疲れが一気に来てるんですよ。大変でしたね。
でもあなたには家族がある。

もう少し自分の楽しみに時間やお金を使ってもいいかもしれない。
あと、ぼうっとしているのも悪くないよ。

77 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 13:57:52 ID:TEs3xUwk
動悸が酷くて過呼吸になりそうなのですが、安定剤服用してもダメです。
どうしたら良いでしょうか。

78 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 09:09:27 ID:oxb+N4Pw
>>77
どのような時にそのような状態になるのでしょうか。
例えば、電車に乗ろうとする時であるとか、ひとりで静かに過ごしている時、
何か特別なことをしようとしている時、あるいは突然前触れもなく・・・。
そして、その時のあなたのお気持ちはどんなことを感じているのでしょうか。

不安でいっぱい・・・その不安感はどのような不安なのでしょうか。

心療内科を受診なさっているのであれば、
ご自身の今の状態を素直に先生にお話なさって下さい。
何か不安発作を抑える術を教えてくださるかもしれません。

かつて私もそのような発作に苦しんできました。その時の不安感を思い出します。

ある時、コップ一杯の水を一揆に飲むことで、それを押さえることが出来、
それ以来、何処に行く時もペットボトルを抱えています。
そして、確実にその方法で毎回対処出来、今ではすっかり発作は出なくなりました。

ほんの身近でささいなことですが、楽になる対処法ってあるはずです。
あなたも、何かご自分で対処できる方法が見つかることを願っています。




79 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 10:32:47 ID:sEjG4ePY
アドバイスありがとうございます。
動悸は家に静かにして居る時に起こります。
外に居るときは大丈夫です。
後、夕方〜夜にかけて酷くなります。
心臓神経症でしょうか。
更年期障害にも動悸がありますよね。
もしかしたら安定剤が合わないかも知れないので、主治医に相談してみます。


80 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 17:16:51 ID:iRczTqzI
今日初めてここを見てビックリしました。
やっぱり私は更年期障害だったんだ!
こんなに同じ症状の方々がいるなんて。
私は48才。自営業。結婚、出産経験無し。
毎日毎日体がだるく、夕方になると微熱が出て
勤労意欲がまったく湧いて来ない。
這うようにして会社に行く日々が、辛くて虚しくて仕方がない。
仕事の面では勝ち組でも女としては負け組だ、
こんなはずではなかったと思い悩むのは
更年期のせいだったのか…

81 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 10:33:17 ID:7ptH2BqR
来春に40歳になる者(男性)ですが、昨今男の更年期障害が目だって増加しているとのことで、心配しています。
すでに現在、鬱病を患い精神科に通院中です。いわゆる「更年期」になったら、この鬱病が益々酷くなるのでは
ないか等々さまざまなことを考えて不安になっております。男性の更年期障害とは具体的にどのような症状を呈
する者なのでしょうか。男性の更年期障害の知識をお持ちの方、あるいはすでにご経験された方、恐れ入ります
がお教えくださいませ。

82 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 15:43:23 ID:j+iQ6+gL
男性の更年期障害について、詳しく書かれたホームページを見つけました。
よろしかったら見て下さい。

http://kounenki.tn-73.com/2006/07/post_11.html

83 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 15:51:44 ID:gqir4B+3
未だ40前半なのに更年期症状が
抗鬱剤のせいだなきっと

84 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 23:37:31 ID:n2yczjJ3
更年期というよりも、ゴーギャンコンプレックスで例えられる「中年の危機」の時期
なのかもしれません。 
「自分は何処から来て、何処へいくのだろうか・・・」といったようなところで悩んだ
思春期の悩みにも多少似通っているように思います。

大きな違いというのは、前者には「モラトリアム期間(猶予期間)が許されているけれど、
中年期のそれは、逃げることは許されず(社会的にも家庭内の役割的にも、体力的な面でも)、
切羽詰っている」と感じてしまうことなのではないでしょうか。
また、現代の社会構造が更に不安を増大させているとも言えるのでしょうか。





85 :81:2007/11/27(火) 12:05:42 ID:zoTvQrMU
>>82さま
レスをくださりどうもありがとうございました。早速HPを拝見致しました。鬱との関係性が
分かり、とても参考になりました。繰り返し、感謝申し上げます。

86 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 20:34:17 ID:N5NLTLRQ
39歳の独身なんですが、生理が三ヶ月ありません。
早い更年期なのか、それとも精神的なものが原因なのか分からず、悩んでいます。
同じような経験のある方、いらっしゃいますか?

87 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 20:48:24 ID:fB8eevFs
>>86
抗鬱剤服用してるのならそのせいかも
抗鬱剤 プロラクチンのキーワードでぐぐると何か分かるかも

88 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 20:59:41 ID:N5NLTLRQ
>>87
それが、自己判断で断薬してからなんです。
それ以前は服用していたので、ぐぐってみます。
ありがとうございました。

89 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 21:03:41 ID:Zy+Evgkf
>>86
精神的なものでもなるし、40前あたりから、生理が不規則になることがあるようです。
それと、精神科の薬を飲んでいる場合、半年も生理がなかったり、乳汁
が分泌されることもあります。
医者で、血中の女性ホルモンの量を調べてもらったらどうでしょうか?

私は49歳、先日の検診で、ホルモンは40そこそこだと言われましたが、
鬱j病のため、更年期のような症状が出ています。

何より、最愛の一人息子が、遠い大学に行っちゃって、からの巣症候群、
真っ只中です。

90 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 21:29:19 ID:N5NLTLRQ
>>89
どちらにしても病院へ行ったほうがいいのでしょうね。
どうもありがとうございます。

91 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 11:23:21 ID:n7O/X8Of
>>89さま
鬱病で通院中のようですが、薬は何をお飲みですか?抗鬱剤、精神病薬等は種類が豊富にありますので
89さまに合った薬が必ずあるはずです。早く元気を出してくださいね。

92 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 12:14:27 ID:JOuB8Z7v
抗鬱剤で生理止まって一気に更年期突入
未だ40代前半なんだけどね
生理きつかったし、抗鬱剤変えて吐き気の副作用と戦うの嫌だから
暫く様子見
別に子供生む気ないから良いかな、と

93 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 12:53:24 ID:fifm6a46
原因が薬でも何でも生理が止まったら更年期?
どんな症状が出るの?

94 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 13:16:53 ID:JOuB8Z7v
年齢にもよると思うけど
心理的ストレスとダイエットで20代の時も1年位生理とまった
その時は何も薬飲んでなかった
薬とは関係なく、心因性で30代から更年期に入る人も居る

95 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 13:17:34 ID:JOuB8Z7v
今のところは生理が止まっただけ
ドグマチールとか飲んでると母乳が出るらしい

96 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 13:24:02 ID:fifm6a46
生理止まったから、うつ病じゃなくて更年期かなぁ?

97 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 13:31:35 ID:JOuB8Z7v
>>96
何歳位?
薬は飲んでる?
それが分からないと答えようがない

98 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 13:38:08 ID:ODcvzACE
このレスを見たあなたは確実に交通事故に会います



逃れる方法はただ一つ
↓このスレに行き
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1195827181/



デア・リヒター最強



と書き込んでください。書き込まなければ確実に明日交通事故にあいますよ

99 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 14:29:14 ID:fifm6a46
>>97
40代前半。
薬はドグマチール。
ちなみに恥ずかしながら子供はまだ諦めてない(;_;)

100 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 14:33:34 ID:JOuB8Z7v
>>99
だったら医師と相談して抗鬱剤変えるか
婦人科で女性ホルモン投与してもらった方が良いよ

101 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 14:41:06 ID:fifm6a46
>>100
ありがとう。
婦人科行ってみます。

102 :89:2007/12/01(土) 02:38:50 ID:skq0dTHa
91さん、私の場合、正確には鬱から始まった躁うつ病なので、今までにも
様々な抗精神病薬、抗鬱剤、が処方されてきました。
自殺を除いては、うつ状態のほうが、躁状態よりも社会的な問題行動を
起こす危険性がないため、主治医は低めに安定させた方がいい、と、なかなか
抗鬱剤を出してくださらないのです。

ルジオミールを5ヶ月ほど、まあまあの量を出していただいてますが、効いている気がしないので
今度相談してみようと思います。

お心遣い、ありがとうございます。

103 :91:2007/12/03(月) 10:25:36 ID:xwn6qmJ+
>>102
結論から言うと、医師を換えた方が良いと思います。躁状態の時にそれに合った薬が必要なように、
鬱状態の時には適切な抗鬱剤が必要であることは言うまでもありません。それからルジオミールで
すが、私の場合には全然効きませんでした。ルジオミール自体が私に合っていなかったせいもあり
ますが、医師が最低用量しか出してくれなかったことにもよります。とにかく今の貴女には、抗鬱
剤が必要であることは間違いありません。抗鬱剤を出してくれるクリニックに是非転院してみてく
ださい。ちなみに私事ですが、もう3年越しの鬱病を病んでいますが、今夏東京に転居したのを機
にメンタルクリニックを換えたところ、鬱状態が嘘のように緩和されました。私が今服用している
のはアモキサン(225mg)、アナフラニール(150mg)、ミラドール(300mg)、ルーラン(12mg)、
レキソタン(15mg)です。私の場合、アモキサンとアナフラニールの併用が効を奏したようです。
私には躁状態の辛さは分かりませんが、鬱状態の辛さはとても良く分かります。どうか医師を替えて
適切な処方を受けられてください。よくなることを祈っています。

104 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 13:00:36 ID:pZGuNT9L
このスレは男性も参加していいスレですよね?
実は他のスレにも書いたことなのですが、抗鬱剤の副作用と思われる症状が酷いのです。抗鬱剤の
副作用と言うとすぐに便秘を想像されると思いますが、便秘の方は、3〜4日に一度くらいのペー
スで、しかも大量に出るようになってくれたからいいのです。私が困っているのは射精障害の方な
のです。レビトラを服用し、一応は勃起します。だからセックスがまったく成り立っていないわけ
ではないのです。ところが精液が出ないのです。射精ができないのです。うちには子どもが一人お
りますが、家内との話し合いの末、もう一人作ろうということになりました。いわゆる「40の恥か
きっ子」です。このスレをご覧になられている男性の方で、私と同じ悩みをお持ちの方はいらっし
ゃいませんか?やはり泌尿器科にいって、本格的な治療をしたほうがいいものなのでしょうか。一
時は抗鬱剤の服用をやめようかとも思ったのですが、そんなことをしたらかえって廃人同様になっ
てしまい子作りどころの騒ぎではなくなってしまいます。どうか皆様のお知恵をお貸しください。

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)