5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『毒になる親』24人目

1 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 22:50:41 ID:dXtijRuB
スーザン・フォワード『毒になる親』玉置悟訳、講談社、2001年
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4062565587/

出版社/著者からの内容紹介
悩める人生のトラウマは「親」!!勇気をもって親の呪縛をとく!!
子ども時代に植えつけられた不安、怒り、過剰な義務感、つきまとう罪悪感が、
大人になったあなたに害を与え続ける!!親に奪われた人生を取り戻すための名著!!

●子供が従わないと罰を与え続ける「神様」のような親
●「あなたのため」と言いながら子供を支配する親
●大人の役を子供に押しつける無責任な親
●脈絡のない怒りを爆発させるアル中の親
「毒になる親」に傷つけられた子供の心は、歳を重ねても癒されない。
悩む数千人の人々を20年以上にわたってカウンセリングしてきた著者が、
具体的な方法をアドバイスする“現実の希望”にみちた名著!!

『毒になる親』23人目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1189934945/

2 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 22:51:06 ID:dXtijRuB
過去スレッド
「毒になる親」 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1101024607/
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1112588242/
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1119588290/
「毒になる親」4人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1123329145/
「毒になる親」5人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127553511/
『毒になる親』5人目 (実質6人目) http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127630519/
「毒になる親」7人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134305022/ 
『毒になる親』8人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1137419256/
『毒になる親』9人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1139361335/
『毒になる親』10人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1141787240/

3 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 22:51:21 ID:dXtijRuB
『毒になる親』11人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1144555425/
『毒になる親』12人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1147428023/
『毒になる親』13人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148834940/
『毒になる親』14人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1150561532/
『毒になる親』15人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153323991/
『毒になる親』16人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1158156460/
『毒になる親』17人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1163603689/
『毒になる親』18人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1169841993/
『毒になる親』19人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1174646520/
『毒になる親』20人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1179558246/

4 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 22:51:52 ID:dXtijRuB
『毒になる親』21人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1184163267/
『毒になる親』22人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1186396157/

5 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 22:53:22 ID:dXtijRuB
関連スレ
親のモラルハラスメントが子をダメにする 2人目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1168043331/
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ 8
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1190740811/
「毒になる親」2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1191307902/
原著 "Toxic Parents"
http://www.amazon.com/dp/0553381407/

6 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 22:55:49 ID:dXtijRuB
毒親持ちの喪女3 [もてない女]
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1187015613/
☆☆親が毒な30代集まれ☆☆ [30代]
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1152748079/
毒になる親 [50代以上]
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1154065671/
同人板 毒になる親
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1192521850/

7 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 23:38:41 ID:KHuMDFtG
>>1-6
お疲れ様です

8 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 00:56:51 ID:OIRp9UFE
>>1-6


9 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 01:33:31 ID:pFzxfH5c
>>1
スレ立て乙です

10 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 13:25:46 ID:5urifA5/
毒父が、自分のせいで子供二人(私を含む)が救いようのない精神病になって、
逃げてるのか何だか知らないけど自分までうつ病になったとか言って病院言って薬たくさんもらって
副作用で苦しんでる。普通よりかなりひどい副作用みたいなんだけど、心配してくれオーラ全開で
不安なことベラベラベラベラしゃべりやがってうざったくてしかたない。こっちがつらいときなんてゴミのように扱うくせに。
普段だって食事以外ずっといびきかいて寝てるくせに趣味のことだけは必ず行く。うつなのに元気だこと。
私は全くあんたの心配なんかしてないから早く視界から消えろ。
普段から死にたい死にたいって言ってるんだから死んじまえ。

11 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 18:54:41 ID:jwNsUbwE
>>1 乙であります

弟ができたとんたん用済みにされました。
女は結局男のために生かされてるんでしょうか
弟(まだ小学生)がお嫁さんもらったときに邪魔だからでてけと言われました
育てられてるときも父母ともに常に自分の興味ないことには
億劫そうに育てられ,小学生にあがあってもまともに勉強をみてくれたことも
日常生活に必要なことの教育もろくすっぽしてもらった覚えがありません
母は癇癪もちで罵倒することが大好きで自尊心なんて養う環境じゃなかった
中学にあがって苦しんでた時も両親がやってたのは暢気にセックルですよ
その時できたのが今の弟だから可愛いなんて思えない
こういうことされてその時も最終的にも結局苦しむのは子供なんですよね
世の中はまだまだ親に感謝してないと人間失格不道徳者みたいに言われるし
世の毒親ども、マジでいいかげんにしてください

12 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 19:25:07 ID:hak0w7tL
あのクソババア、どんだけ助けてやったと思ってるんだよ。
ありがとうとごめんなさい位、素直に言えないもんかね。
本当いらいらする。
土下座して謝れクソババア。

13 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 20:32:24 ID:LJ6MCCF3
>>12
毒親って絶対自分の過失を認めないよね。
そこをつっつくと話すりかえてこちらを責めだすから性質が悪い。

14 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 21:01:44 ID:GYyyXJlt
精神科通いしてると親に言ったときの反応
「精神科に行くことなんて別に恥ずかしいことじゃないから」
「周りには精神科に行ってることは秘密にしておくから」
これだけわかりやすい矛盾を見せてくれると親が自分のことしか考えてないってすぐわかるよな

15 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 22:07:03 ID:tsd5J2bF
>>14
うちの毒親のようで笑える。
「自分の言いたいこといわなきゃだめだよ〜。」とか普段は
猫なで声で言ってるが俺が言いたいこといえなくなったのは
毒どもの宗教の洗脳と自分のいいたい事いったら訳分からん理由で
暗闇に閉じ込められ心を支配されそしてゲームを与えて思考停止状態に
した挙句に毒どもの毎晩飯時の言い争いで普段言ってることとの
矛盾を見せられてストレスためすぎて心が壊れたせいなのにな。
脳内に毒どもの悪意が満ち満ちてて本当に気持ち悪い。
よくこれほどまで見事に一人の人間の人生をつぶしてくれたかと思うと
憎憎しくてぶん殴りたくなってくる。

16 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 03:50:17 ID:tMf0PLQ3
「傷つきやすい子ども」という神話−トラウマを超えて−
http://www.amazon.co.jp/dp/4000027611


17 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 08:52:50 ID:hlZqzOC4
>>16
子ども時代にレイプされただの親が死んだだの災害に遭っただのといった
トラウマ持ちには当てはまるかもしれないけど、
ずっと歪んだ考え方のもとで育ち続けてきた毒親持ちのケースには
あてはまらない機がする。トラウマ(精神的外傷)っていうよりも
毒親持ちはどっちかっていうと精神的奇形だからね。
四角いペットボトルの中で育てられた林檎が四角くなっちゃうみたいな。

18 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 08:53:42 ID:hlZqzOC4
ああまたネガティブなことを書いてしまった…orz

19 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 10:02:36 ID:hOWzPXBC
じゃあもう何しても治す可能性はないって

20 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 10:05:43 ID:hOWzPXBC
じゃあもう何しても治す可能性はないって?

>>14

「精神科に行くことなんて別に恥ずかしいことじゃないから」
「周りには精神科に行ってることは秘密にしておくから」

別にこれ普通じゃん。
じゃぁ言いふらして欲しいわけ?

21 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 10:59:30 ID:SZFgyoDV
今、自分の部屋。
下のリビングで、母親(コイツに小さい頃、虐待されてた)と父親(コイツはアル中で母親とあたしに暴力振るわれた)と小学生の妹で、あたしの事を「あいつ死ねばいいのに(笑)」と話している。
自分のした事は全く無かった事にして笑ってる。
おまえ等が死ねよ。
小学生の妹も。
お前はただ可愛い可愛いってあたしがされた様な事されないで育ってきたから、笑ってられんだよ。
死ぬ。

22 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 11:18:18 ID:bWr9FlQU
>>13
同意。

>>14
「精神科に行くなんて恥ずかしいからやめて」と言う毒親の方が多いと思う。
うちは逆に近所の親しい人に、私が会社を辞めて休養してるとか話されたから、話さないでと頼んだよ。
自分でも平日の昼間は出歩かない様に配慮してる。

23 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 11:55:52 ID:OGBi1vDf
>>20
もう親を信じることが出来ないから子どものことを思って言っているんじゃなくて
自己保全のために言っているようにしか聞こえないんじゃないのかな。
それに
「周りには精神科に行ってることは秘密にしておくから」
こういうことをわざわざ言う人はちょっとおかしい。
こんなこと普通は言わない。

24 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 12:22:57 ID:XZ+MRZFw
>>12
子供にむかって「ありがとう」と「ごめんね」をまったく言えない、言わないのが
毒親だよね。
ほんとうにあやまらない。

でも他人には、「あら、ごめんなさい」「ありがとう!」ってよく使う。

だからほんと家の毒親は、「人気がある」

親の親友が、「○子(私の親)の魅力で人が集まるのよ」という。
ふっ、そりゃ友達には絶対否定語つかわないし、「えーえーそうよね。」
「うんうん」「あらーそうなの」「そりゃそうよね。」「ありがとう!」
「ご無沙汰してごめんなさいね。いつもあなたのことおもってたのよ」
などとのたまう。
どの面さげてとおもうが、ごく自然に他人にむかってはよい人となる。
家庭をいつも後回しにして、よその人にばかり愛想を振りまく。

家庭内では仏頂面、もしくは支配、怒鳴りちらす、ことばっかりやってる
決して誤らない。子供にむかって否定のアラシ。

この違いを誰もわからない。親の親友でさえも
娘の私がだらしないから、母親が怒ったりするの・・っと思ってるらしいけど。
「病弱の娘を支える、娘の暴言に耐える母親。だから時々爆発してもあたりまえ」ですかwww

なにをやってもけなされるんで、嫌になって反抗してるんですよ。
言葉でたたかわなきゃ、殺されますから。
ええ、精神的には毎日ころされてるようなもんだ。
褒められるということがない。栄養失調だ。

母親ばかり皆からほめられる。人気だってさ。人柄がいいんだってw超むかつくわ。

25 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 13:43:41 ID:VS3G0BiE
毒兄が結婚するらしいと毒親から聞いた。
で絶縁状態にあるのに世間体があるから結婚式には出席して欲しいだとよ。
ふざけんな。おまえのせいでどれだけ不幸になってきたことか。
地獄に落ちろ。


26 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 17:21:49 ID:L0+zLULC
>>22
うちはよく言われたとおりにしないと精神病院に閉じ込めて一生出してやらないとか恐怖の病院見たいなイメージで脅し文句に使う。

27 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 18:06:45 ID:mp0pG8+h
>>24

毒親ってホント「外面だけはいい」からね。
母親の友達に
「本当に素敵なパパとママですね」
なんて言われたことがあって、
「あ、この人は奴らの本性を知らないんだな」
と思った。

28 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 18:08:43 ID:KHJt6mkF
親が毒でも他に薬がいたらまだ救われるだろうが、遺伝なのか何なのか 親が毒だと 親の兄弟姉妹や 自分の兄弟姉妹にも毒がいる事が多いような気がする。
死んでくれとは思わない迄も、とりあえず関わって来ないで欲しい。

29 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 18:14:36 ID:I8h9YVQn
>>14です。

いろんなご意見ありがとうございます。

>>15
似たような経験ありますよ、私の場合は対親ではないですが。
あるサークルの企画会議で何も発言していなかったら先輩に
「お前も何かアイデア出してみろ」って言われたことがあります。
(「いいアイデアがあったら発言してます」って言いたいのを我慢した)
で、半ば強引に考えさせらたので、やっと思いついた実現不可能そうなものを発表。
その先輩、あきれてため息ついてました。
ま、そのときは冷静に
「人に意見を求めておいてそれはどうかと思いますよ?
私なりに一生懸命考えたんですから、少しは尊重していただければと…」
と返したら謝ってくれましたけど。
余談ですがその先輩が目指していた職業は「教師」。今どうしているかな。

>>20
「じゃあ〜なの?」を連発する人にまじめに反論するのはエネルギーの無駄なので、スル

ー。

>>22
価値観の違いや生活環境の違いを考えると、それも仕方ないとは思いますが…
本当に親しい人なら自分のおかれている状況正直に説明してもいいのでは?
(あくまで自分から、ですが。親に言わせるとどう事実をねじ曲げられるか)
私は周りの人に「精神的に不安定で、休養が必要と医者に言われた」って説明しました。
それでだいたいの人は理解してくれましたよ。

30 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 18:15:14 ID:I8h9YVQn
上の続きです。

>>23
ごめんなさい、ちょっと発言の意図が読み取れないです。
私は「わざわざ言う=自己保全のため」と思うのですが。

>>26
それきついですね。
「○○しないと△△する(させない)よ!」という言い聞かせ方は、ありだと思います。
ただその「△△する(させない)」が、言われる側にとって都合が悪いことか、
言う側にとって都合が悪いことか、考える必要はありますね。難しいですが。

補足しますと、精神科通いを親に話したのは、自立支援の申請のためです。
申請には親の所得証明が必要で(健康保険の被扶養者だったので)、
役所が発行する証明書をもらうのに嘘つくのは、さすがにまずいと思って
正直に話したらこんな反応が返ってきた、というわけです。

31 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 18:19:11 ID:KHJt6mkF
うちの毒母&毒姉。
「人(他人)は信用するな」「何かの時にはやっぱり身内」

「お母さん(姉ちゃん)だけは信じろ」

……このすさまじい矛盾は何なんだ?
この言葉から学んだ教訓「私を信じろとかことあるごとに言う奴こそ 信用してはいけない」
…実際、信頼できる人というのは 声高に相手をなじったり 私を信じろなんて怪しい教祖みたいな事は言わない。

32 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 18:23:15 ID:aNJ6jkne
これよく読んで、のちのち親と対決しようと思う。
けど私の周りには、カウンセラーや理解してくれる友人どころか、知人さえいないんだ。
だから、このまま対決までいこうかどうか迷っている。
やめたほうがいいかな?

33 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 18:32:45 ID:sfbRepLE
目の前で母親と揉めていてもそ知らぬ顔でさっさと逃げ出して
母親に口では反抗してるものの結局頭が上がらない父親

今更父親面して子供の心配なんてしたって腹が立つだけ
はっきり言ってこいつの言葉はもういくら取り繕っても届かないよ
あんたは見て見ぬふりをして「父親」という仮面を被った他人でしかない

憎しみの感情しか沸いてこない。
「何でこいつらは何も苦しんでないんだ?」と毎日思う
人を散々オモチャみたいに弄んでおいて何一つお咎めがない
怒りを感じてる時点でダメなんだけど本当に腹が立つ・・・・・・・・




34 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 19:42:08 ID:2sb74Qc7
>>32
対決するなら、後盾が必要。
カウンセラ−か誰か、秘密を守れて信頼のおける人を見つけよう。32がどんな状況かは分からないが、焦って一人で対決するのは危険。

35 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 20:47:25 ID:6htPGGPQ
>>34
秘密を守れて信頼のおける人か、わかった。
焦らずゆっくり時間をかけて進めてみるよ。
危うくスレ立てて構ってちゃんになる所だった。ありがとう。

36 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:13:03 ID:10zxWzFq
>>31
激しく同意。
自分で自分のことを「信用して!」なんて言うやつにろくなやつはいないと思う。

37 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:18:44 ID:L0+zLULC
>>28
親が子供がしたくない事でも従わせようとする時、周りの人、例えば配偶者は親に従わない子供が世話をかけて親の方がかわいそうだと子供を責める。
子供にとって気が付くと、親に従わない事の方が罪悪感があって、従う事が正義と言う感覚になっていて意識が鈍る。
そう思い始めたらさらに悪化。

38 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 22:06:35 ID:ROCvJciw
毒母
ある日、あなたは幸せになれるのよ。
別の日、病院にでも入院してしまえ!
振り回される私娘です。

39 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 22:16:40 ID:kTdx6fqI
>>38
それはお前のせいだろ。
スレタイ読めないのか文盲。

40 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 22:42:40 ID:hOWzPXBC
>>29
スルーしてないじゃん。
いちいちいやみったらしいやつだな。
こっちは悪意を持っていったんじゃないんですが
まぁいいけど

41 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 22:50:28 ID:vpweQwIb
>>20
>「精神科に行くことなんて別に恥ずかしいことじゃないから」
>「周りには精神科に行ってることは秘密にしておくから」
>
>別にこれ普通じゃん。
>じゃぁ言いふらして欲しいわけ?

それだけ切り取ると確かに普通。
本人じゃないからよくわかんないけど、わざわざここに書き込んでいるってことは
多分、その前の段階がばっさり欠落してるってことじゃないの?

たとえば「30にもなって親のスネ囓ってないで自立しろ」だけをとると
言ってることはごく普通、当たり前、正しいことだよね。
だけどその親が今までチャンスのあった年齢の時に子どもの就職や結婚を
自立を全力で阻んできたとしたら…。
今まで飛ぶ練習をするべき時期にさせずに籠に閉じこめてきたののに
大人になってしまってから突然「飛べ」といわれても言われた本人には
無茶で残酷でしかない。

42 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:01:27 ID:vpweQwIb
毒親持ちは、それまで生き生きしていた人が何かが原因で
突然精神的に閉ざされてしまったのとは違うんだよね。

本人自体がヨソに目を向けることを禁じられて
歪んだ育てられ方をしてきたことに気がつかないでいたのが
ふとしたことから他の人に目を向けて気がついてしまったところから、
アイデンティティクライシスが始まる。

いわば、デフォルトの状態が既に歪んでるのだから、
実は一番楽なのは「歪んでいることに気がつかないこと」
つまり自分が毒親の被害者だと自覚してないことなのだけど、
これで生きていける人は少ないと思う。
自力で生きていかなければならなくなったり、あるいはそう思い出すと
歪みを歪みと認識し、障害と感じ始める。

わざわざ毒親スレに降臨して気強な説教をする人たちも
もしかしたら、自覚しはじめてしまっているけどアイデンティティ
クライシス回避のために必死でそれを否定し、自分と親を肯定
しようとしている毒親持ちなのかもしれない。
少なくとも自分はそういう時期があった。親に虐待されていることを
「うちは厳格な家庭」と自慢し「子どもは動物と同じだから殴る蹴る
しないとわからない」と親のいうことを中学生の頃からまわりに
得意げに語っていた。今から思い出すと痛い。

43 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:03:33 ID:vpweQwIb
まあ、30過ぎて今更反抗期な自分もたしかに痛いわけだが。
しかし気がつかないでいったら多分自分がそのまま毒親になって
自分の子どもを支配していたんだろるなと思う。

筒井康隆の「さなぎ」っていう短編読んだことある?



44 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:18:25 ID:2sb74Qc7
>>43
読んだ事ないよ。
面白い?

45 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:19:53 ID:ROCvJciw
>>39
スレタイ通り、振り回されている自分の親は毒ではないんですか。

46 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:46:07 ID:Vx9b7lj3
なんか勘違いしたか煽ってるかでしょ
気にしない方が良いんじゃない?

47 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:57:01 ID:ROCvJciw
>>46
そうですか、すいません気にしないようします。
ありがと

48 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 00:32:19 ID:I2xX24df
>>42
読んで涙が止まらなくなった。
その通りなのだと気付きつつある自分をまだ否定したい。

49 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 00:42:18 ID:b8mo8lXA
皆さんの毒親はまだ健在ですか?
毒親が死んだら少しは楽になるだろうか?

50 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 00:54:48 ID:KsFCWCLk
生きてても、死んでも苦しむだけ。
この手で、仕返し、虐待、殺さない限り一生苦しだけ。

51 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 01:21:53 ID:NfKunCui
毒親持ちで、兄弟はまともなのに自分だけ歪んだって方いますか?
私だけわがままなのかと思う時がある。

52 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 01:37:29 ID:RWqtEYpA
>>51
〉私だけわがままなんじゃないか

と、いうのが毒親家庭に育った歪んだ考え方なんじゃないかな…。

兄弟も毒親ってことに気づきたくないか、気づいてないだけかもしれない。
私も妹が母親そっくりな言動や態度なのを見るとゾッとするけど、親から見れば妹の方は『マトモ』なんだろうなって思うよ。

53 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 02:05:54 ID:gEI90lFx
>>49
私のところは両方健在。
親が死んだら楽になれる気は、しないと思う。
場合によるけど、逆にストレスがたまりそうな気がする。
>>50、仕返しはおよしよ。毒親と同類になってしまう。

>>34
時間掛けて、秘密を守れて信頼のおける人を探そうと思ったけど…
一部毒の親戚が全員集合するお正月を思い出したら、無理そう。
カウンセリングに行くお金もないし、やっぱり糞スレ立てて構ってちゃんになりそうだ。
せっかくレスくれたのにごめんよ。

54 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 03:54:31 ID:987Fr//l
毒親って独特だよね。あの偏った思考回路。そこからくる全て。

三兄弟なんだけど三人ともストレスに弱く、大人になってから病んでいる。
毒親に育てられた環境はもちろん原因だと思う。
あと、毒親に精神的な病気か何かの要素があって遺伝しているのでは…と考えると一生結婚する気になれない。

うちの毒親は過去に何が起きてもストレスを感じない人だから、長生きしそうで怖い。
世の中にあのような性格の年寄りが増えることが怖い。

55 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 04:12:24 ID:987Fr//l
>>32
応援する。
私も頑張る。
毒親が死ぬまで黙ってるのは嫌だ。爺になってからひどさが増した。許せないことだらけだ。我慢ならない。
じわりじわりと責めていく予定。
人の話を聞かない人だから意味ないかもしれないが。

老後の面倒をみたくない。
子供の頃から家族が病んでも何もしなかったばかりでなく、大人になってから病んでも怒鳴り散らしてくるような奴の世話ができるか。

56 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 08:04:51 ID:qF8iMJta
私は1年前に親が正社員になり保険のある所に就職しろと半ば強引にそれまで働いていた仕事と全然違う仕事の面接を受けさせられました。
知り合いのコネという事もあり、あっさりと内定してしまった。

その後1ヶ月でうつ病発症2ヶ月の休職…
休職中家にいましたが、親も仕事していないため、毎日罵声を浴びていました。
全然心がやすまっていないのに無理やり復職させられその後、半年くらい仕事しましたが、また、再発…

仕事を解雇同然にやめさせられ、肩の荷が降りた…やっと休める…
と思ったのも束の間…
またすぐに仕事を探してきては、知り合いのコネを使って就職させられました。
その時に親に『元気になったら次はどんな仕事につきたい?』と聞かれていたので、『〜仕事なら…』といったらホントにみつけてきて、退職してから1週間でまた新しい仕事場に就職することになりました。

それから今でその仕事に入り2ヶ月…
毎日休みまくり、更にはうちの親も私と同じ系列の会社が運営している、保育所に臨時として働きだしました。

何かあると、すぐに親に連絡がいき、長期休みが続くとすぐに私の携帯に親から連絡が入り罵声を浴びる毎日です。

うつ病に対しての認知がなく常にボロボロになるまでいわれます。

今も『今日こそは顔を出しにいけ。すぐ帰ってきてもいい。休んで精神病扱いされてまた辞めさせられて、お母さんの顔を潰すな。』と言い放ち私の部屋を後にしました。

私はここ1週間仕事を子供がいるので子供を理由に休んでいます。
昨日は熱があり、今も下がらない状態です。

うちの親って毒ですよね?

57 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 09:05:08 ID:Uw2i26vv
>>51
うちは姉はまともだよ。多分毒親を察知して要領よくいい子を演じてきたから親からはウケがいい。
私は駄目で姉はいい子。
親に、子供の頃に不公平な扱いを受けたと言ったら、「同じに育てたのにそんな風に捉えるのはあんたの性格が悪いからだ」と言われて酷く傷ついた。
毒親は自分が毒って自覚がないからね。
大丈夫。あなたが悪い訳じゃないよ。

58 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 09:38:16 ID:NUbE3ogx
>>56
毒親だよ。
猛毒。

59 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 10:09:12 ID:We1oDLDV
>>56
いっそ病院いって現実派こんなだぜ?と診断書貰ってきて突きつけてやったら?
バカにゃ説明してもムダ、一方的に現状を突きつけて自分だけでも納得して休まないと
休みも休みにならんよ。
とりあえず貴方の親は確実に毒なので普通の人のつもりで接するのは止めた方がいいとおも。
キチガイに普通の人のつもりで接してるからそのギャップで貴方の精神が病んで来てるのかと。

60 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 10:54:08 ID:qF8iMJta
>>58>>59
そうですよね…
今日も会社行けなくて休んでしまいました。
親が帰ってきたら何を言われるんだろうと、今から苦しいです…

61 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 12:14:19 ID:n5wh3ib+
>>53
カウンセラーは確かに高いけど、精神科ならもうちょっと安く済むよ。
保険も利くし。
この板に各地の「精神科・心療内科」情報スレがあるから
良さそうな所を探してみたら?
選ぶポイントは、先生が話をちゃんと聞いてくれるかどうか。
あと、精神科によってはカウンセラーさんがいる所もあるみたいだし、
それだと「カウンセリングルーム」みたいな所よりは安いって聞いた。

62 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 17:02:59 ID:tz3+PavH
今弟(小2)がいじめられて帰ってきたんだが、母親が全く聞く耳持たず、
弟が「俺が石投げると起こられるのにあいつが石投げてもなんで起こられないんだ」と言ったら
母親は「見てないから」とか「うちでやったんじゃないてしょう」そういうのの一点張り。
母親が会わなきゃいいでしょうと言うが、この発言で母親が学校のこと全く考えてないの見え見え。

俺もこんな教育が原因で病気になったんだよな。
このままだと弟が病気になってしまう。

63 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 21:43:14 ID:DOX1qgVA
>>62
危険だな・・・。子供の話を聞けない親ですね。
学校のことに関心が無いのがうちと同じだ。
その親は自分に問題解決能力がないのが見破られるのが嫌で
子供を悪者にしてるんじゃない?
自分の子供なんだし、もう少しうまく話を聞いてやってもいいと思うけど
そんなに大変なことなのか。子供時代思い出しちゃうよ;;

64 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 22:09:40 ID:AgIkALfo
>>62
うちもそんな感じ。
自分の事だけで精一杯なご様子ですよ('A`)>親

65 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 22:57:04 ID:AgBSt8SW
世間体気にしまくる親ってのは嫌だな
金ないのに人に援助とか馬鹿かと
しかも何故か俺のクレカで金借りて援助とか

66 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 23:04:33 ID:NUbE3ogx
>>65
毒親は余裕ないくせに、他人にはいい格好したいんだよ。
クレカ大事に取っといて。


67 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 23:30:31 ID:NUbE3ogx
相談です。

私は2人姉妹で姉です。
2人とも成人しているのに、母親が側に置いておきたがります。
理由はいないと寂しいし、家事を手伝ってほしいから。

私は現在、自律神経失調症で休職中。実家暮らし。
快復したら、一人暮らしをしたいと考えています。
母は、上に挙げた理由で反対。
父には話してません。
妹は大学4年生。都会で一人暮らし中。
来年4月以降、資格試験に受かるまで一人暮らしを希望しています。
母は反対。大学卒業後は実家に戻れと言っています。父には話してません。
妹は私に「お姉が家出るとおかんに実家戻れと言われる」と言ってきます。
性格的に、親にNoと言えない子です。

親に、私と妹、両方の意志を尊重してもらえる方法はないのでしょうか?

強行突破しかないのかな?

アドバイスお願いします。


68 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 23:31:57 ID:TxJRtD7Q
さっきのことなんですが、母親は泣き喚き物をたくさん投げつけ、暴れ狂いました。あげくの果てには、私に死ねと言ってきました。
本当に死んでやりたいよ…。

69 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 04:11:48 ID:mmwRlfRa
>>67
知り合いの姉妹と似ています。
今は40前後になっている姉妹です。

年とってもそうなのか…と見てて思うので、本当に嫌なら決断してみては?

70 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 07:05:07 ID:Skwx0qIM
リビングに呼び出されて3vs1状態され、強制会議を求められた。
しかも「話し合え」ってなんだ。

話し合いは強制じゃなりたたんだろう

ということを言ったら3のうち2人(父および兄)に殴る蹴るされた
どうやらこの家庭では父親の命令は絶対のようだ。

71 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 08:11:05 ID:xQxLlzRM
>>68
毒親の熱が冷めやらないうちに、正当な仕返しとして反撃しておいたほうがいい
後々思い出しては悔しさや恨みの思いに苦しむことになるから

72 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 08:44:07 ID:vljjQ07b
>>67
お父さんは話せる方ですか?
相談できるなら、それが理想です。
それが本来の家族でしょうから。

もし、あまり当てにならないなら
妹さんと協力して、ふたりで強行突破するのがいいと
私は思います。
場合によっては、しばらくお母さんと連絡を絶つことも
必要かもしれません。
どんなに大変でも、行動は自信に繋がります。
快復は待たない方がいいかもしれません。
ずるずると、そのままになりがちなので。

ただし、
これは妹さんの人生の問題でもあるように思います。
姉妹のどちらかのために、もうひとりが犠牲になると
困りますよね。
まずは妹さんに時間を割いてもらって、ゆっくり話してみては。
それから可能なら、お父さんと。

失敗した者の立場から、思ったことを書きました。
的外れだったらごめんなさい。

73 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 10:58:34 ID:RL6rwSem
>>63 >>64
レスサンクス。
>その親は自分に問題解決能力がないのが見破られるのが嫌で
当てはまりすぎてて恐いわ。
親ってのはほんと身勝手だ。
育て方のせいで余計に診察費用という金がかかるというのに「金かけてるんだから」とか言うからな、親は。

74 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 11:38:49 ID:c63n8XvX
昨日母親が発狂しました。発狂というか、食事中にいきなり皿を投げ出し「もう嫌だー!あーー!」と叫んでしまいました。

原因は父親(転勤中)の借金にあるのですが、自分の大学受験とかさなって一層お金に参っていました。

また、母親は自分を生きがい(育成ゲーム)みたいにしているみたいで、一昨日自分が母親と喧嘩して、もう耐えられなくなったんだと思います。

母は今日普通にパートに行きましたが、すごい怖くて家に帰りたくないです。家に火をつけないか、今日帰ってくる父親を殺さないか不安です。

またこういう相談はどこにすれば良いのですか…?

75 :64:2007/11/06(火) 12:29:20 ID:Lhykd0bV
>>69 >>72
レスありがとうございます。

私の体調がよくないので、すぐには出来ませんが、実行する方向で進んでいきたいと思います。

甘いと思われるかもしれませんが、今の私では何に対しても、願望にやる気が伴わない状態です。
精神科の医者が言うには「今の状態で無理に家を出ても、抑鬱がひどくなる事が考えられる。体調を整えてから考えた方がいい」


妹には折りにふれて、自分のしたい事を大事に、と話していきたいです。
私は、抑鬱の薬を飲みながら、体調を整えて、カウンセリングで気持ちを整えて、実行できる方向へもっていきたいです。

姉妹どちらの意向も通るように。

76 :64:2007/11/06(火) 12:49:50 ID:Lhykd0bV
付けたし >>72
父とは全く会話のない状態です。

77 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 13:10:25 ID:vljjQ07b
>>75,76
「願望にやる気が伴わない状態」というのは、
よくわかるように思います。
矛盾するようですが、無理はなさらないでください。

お父さんのお人柄によっては、
手紙やメールで意思疎通をはかるのもアリかも。
でも、あなたの書き込みから想像する限りでは
それも難しそうですね。

なるべくご自分を大事になさってください。
お母さんがどんな問題を抱えているにしても、
それは本人(あるいは夫婦)の問題だと思います。
子供には解決できません。

78 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 13:18:13 ID:Skwx0qIM
やっと母親が2階へ消えた・・・
なんで俺が一つ行動を起こすたび舌打ちしたり溜息ついたりするんだ

79 :77:2007/11/06(火) 13:19:07 ID:vljjQ07b
三段落めの書き方が悪かったようです……。

お母さん自身、何か生きづらさを抱えていそうな
印象を受けたので、こんな書き方になりました。
一方的な決めつけみたいですね。ごめんなさい。

80 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 13:45:59 ID:np/16BDR
昔からうちの毒は母

借金 近所の親父と不倫 駆け落ち失敗して逃走←20過ぎて事実を本人の口から聞いた
逃走の挙句その皺寄せは当時小学生の私に
家事の一切をすることになった

半年位してひょっこり帰ってきて涙ながらに
「運動会もこっそり見に行った」
「家に帰してもらえなかった」
不倫の果てに駆け落ちなんてする獣を誰が家に戻すって言うんだろう

親父と毒母が法的に離婚する少し前、親父が夜勤に当たる週毎夜買い物に出るのにつき合わされ
その帰りに必ず寄る飲み屋が一軒あった
私は車の中で冬の寒い中エンジンもかかっていない車の中で1時間ほど待ちぼうけを食わされてた
何故そこに毎回通うのか
それは、その当時毒が付き合っていた男がいたから

今住んでいる家は離婚した私の元夫が建て慰謝料として残していった家
この家を建てるとき元夫が言った事は
「二度とお母さんに追い出されなくてもいいように」
しかし何かを毒は勘違いしていて
「この家を継ぐのは弟ちゃん」
「あんたたちはどこかに出て行け」
「弟ちゃんの家なんだから私がいるのは当然」
「だれのおかげで飯を食えてるんだ」
「こんな気分の悪い家売ってお金にする」

この毒は毒の上に頭に何か問題があるんじゃないだろうか・・・

書いてたら苦しくなってきた・・・

81 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 14:08:40 ID:qMDsY5Ha
>>74
他に相談出来る場所が思い浮かばなかったって。
って感じで児童相談所にでもいってみては?
子供が恐怖を感じる時点でその環境は普通じゃないでしょ?
母親が暴走した後とかなら警察いくのが一番早いがね。

>>75
妹の所に転がり込むのはムリなん?
あらかじめ案として出しておいてサイアクの状況になった場合逃げ込める場所はあった方が良いんじゃね?
感じからすると話が拗れた場合、貴方が家に居ると毒は確実に拉致監禁モードに入ると思うのだが…
父親が役立たずならなお更強硬にでて来ないか?

>>80
法的な所持者が貴方ならキチガイにはっきりいったら?
所有権が貴方ならそのキチガイ毒叩きだすのも何ら問題ないし、弟に譲る気が無いとはっきり言ってやっても
おkよ。
毒が働いててて稼ぎがあるなら養育する必要もないので叩きだしおkw
さっさとキチガイなんぞ叩きだす事推奨。
アホが勝手に家の権利を譲渡とか出来る知恵持ってるとは思わんが、
そこまで自信マンマンにいうなら一度確認してみては?
とりあえず毒はさっさと放逐した方がいいんじゃね?ってのが素直な感想。
文句逝っても、ここは私のうちだぜ?で問題ないし。
ま、やってる事は毒みたいだが、やられたらやり返してやらんと
バカは解らないだろうしさ。

82 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 15:13:44 ID:lgCPvH2P
>>80
いるいる、こういう自分の物と人の物の区別がつかない毒親。
自分の物は自分の物。人の物も自分の物 と思っている。
親はあなたの家に上がり込んでいるのかい?
親が何かの用事で外出したスキに、もう家に入れないようにしてみたら?
完全強行突破!!鍵をかけて、ずっと居留守を決め込む。
外で毒がわめこうが怒鳴ろうが、返事をしない。絶対に入れてやらない。
知人にその方法で、毒家族を締め出した人がいますよ。
騒がれるので、近所には恥ずかしいですが、毒親を上回る図々しさと強さをもたないと、
子どもから何でもむしり取ってゆくのが、毒親。
家に入れないとわかれば、自分で何とかするでしょ。

83 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 18:19:44 ID:VAraohO2
ここの住人は
ttp://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/
これなどいかが

84 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 18:39:19 ID:SPNClYHJ
>>56です
今日も仕事行けませんでした。
朝起きた時は調子よかったのですが、親の声を聞いた途端、気持ち悪くなり、吐いてしまいました。

親には、仕事休むとは言わなかったのですが、家に帰ってくるなり
『なんで今日は休んだんだ!休んだなら家の事をやっとけ!お母さん一人になんでもやらせるな!こんな状態じゃお母さんは早死にしてしまうわ!』
と吐き捨てられました。
私はその時から頭痛が始まり涙がとまりません。

私がいるから親は早く死んでしまうのでしょうか?

私がいなくなれば長生きするのでしょうか?

なぜか自問自答してしまっています。

85 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 19:02:20 ID:Lhykd0bV
>>84
頭に血がのぼって言ってるだけ。
あなたが気にする事はないよ。
言葉をそのまま受けとらなくていい。
あなたのせいで早死になんて嘘。
怒りが言わせてるだけ。

私も約2年前、母親に同じ事言われた。
でも死ななかったよ。
きっと寄り掛かる所がなくて子供に甘えたいんだよ。

86 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 19:09:36 ID:oO2ZJin5
>>84
「早く死ね」とこたえておきなさい。



87 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 19:12:09 ID:FQCKklg7
>>67(ここまでのレスを読んだ上で)

私も「思ったことを書く」ことしかできませんが、参考になれば……

>理由はいないと寂しいし、家事を手伝ってほしいから。
だったら側にいる人があなたたち姉妹である絶対的な必要性はないですよね。
寂しければ他に人付き合いをすればいい(子育てを終えたシニア向けのサークル活動、ありますよね)
家事を手伝ってほしいならその道のプロに頼むという手もありかと。

性格的にNoと言えなくても、こういうYesでもNoでもない返答はできませんか?
合理的な解決策を提示して、もし親が感情的に反発したら……、
そのときは強行突破も仕方ないと思います。

88 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 19:18:20 ID:oO2ZJin5
>>67
逆。
一人が逃げたほうがもう一人も自由になれる。
妹さんが親の傍らに残って自己犠牲しているという逆の状況を
考えたらわかるでしょ。自分のかわりに妹が犠牲になってる、
とか思っちゃって、自分の自由だって十分謳歌できないでしょ。


89 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 21:09:41 ID:IEocpEET
何に関しても駄目だ駄目だと否定され、親の言うことは絶対服従。
守らなければこっぴどく叱られる。
私の行動で親にに都合の悪いこと、気に入らないことがあれば
機嫌が悪くなってとにかく私を叱る。
成績があまりよくなければ
「何でお前にはできないんだ。○○ちゃんを見てみろ」
と必ず比べられる。

リスカがばれた時は胸ぐらつかんで殴られる。蹴られる。
「こんなキチガイ生んだ覚えない」って言われる。
「そんなに死にたいなら殺してやる」って言われる。
ちゃんと自分の状態を説明して精神科に行きたいと言っても
「気の持ちようだ」とか「お前の気が弱いだけだ」って言われる。
学校関係のことでお金のことを言えば「金食い虫」って言われる。
「金だけかかって役立たずのクソ女」って言われる。

まとめると私が生まれてこなければ全ては上手くいってた
みたいな言い方をされてる気がしてしかたないです・・・。

こないだ本当に久しぶりに母親に抱きしめられました。
なぜだか理由はわからないのですが、突然に。
小さいときは小さいながらに心が温まる感じがわかりましたが
正直、他人にただ抱きつかれている感じでしかありませんでした。


母さん。いや、毒母。
私はお前の何なんだ。

90 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 22:15:08 ID:0kIuL50B
定期的に家に様子を見に来る毒親(父)が怖い。
来る度に私の生活状況がだらしがない(部屋が汚い・実家から連れて来た飼い犬の世話が雑だ)と怒っては「殺すぞ」と言いながら殴る蹴る、大型家具を投げとくる。
とても娘に対する声とは思えない声で怒鳴る。
親の言う通りに出来ない私が全部悪いのはわかってるけど、もう何を謝っても届かないから諦めてる。
「はい」と返事するのも、「わかってたらなんで言う事聞かねえんだ」と怒られるくらいだから。
「ごめんなさい」も「聞き飽きた」と蹴られる原因になるから言えない。
でも返事をしないと「聞いてんのか」と殴る、謝らないと「何か言え」と物を投げられる。
バイトから帰ると「新聞沙汰になりたいのか」などとメモ書きがある毎日。
正直気が狂いそうです。
さっきも父が来る気配がして外に出て待っていたら案の定家に入っていく父が。
直後に来た着信が父だと確認した瞬間、泣きながら発狂しそうになりました。





ごめんなさい、だれにも言えないもので、他にはけ口がなかったんです。ごめんなさい。

91 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 23:13:48 ID:0fkAsznB
>>90
>親の言う通りに出来ない私が全部悪いのはわかってるけど、

あなたは何にも悪くないぞ。悪いのは毒親だ。あまりにも非常識な振る舞いだ。
辛い状況ですね。
何にもできないのが悲しいが、せめてこのスレに継続して書き込んで、はけ口にして欲しい。

92 :64=75:2007/11/06(火) 23:44:54 ID:Lhykd0bV
>>64=75です

>>77
父は携帯持っていません。同じ屋根の下にいながら、悲しい哉全く意志疎通無しです。

>>87
私には、母が寂しい、家事を手伝って欲しいというのは→娘二人に。
という暗黙のメッセージを受け取っていました。
けれど代わりになる人がいればいい訳ですよね。
母には頻繁に会う友達はいません。
50代後半の母に今から友達作りは難しいかもしれません。
しかしサ−クルなどを勧める作戦はやってみる価値がありそうです。
妹にも伝えてみます。
>>88
読解力が乏しいので、いまいち理解できなかったです。
二人一度に逃げるより、まず一人が逃げた方がいい。という事でしょうか?

93 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 23:58:09 ID:Jc7APzvv
>>89 私の親も同じだよ。
小さい頃から親の決めたこと以外をすると否定され続けてきた。
子供なんだからお前には何も分からない、その一点張り。
仲の良い友達の親は子供を受け入れてくれる本当に良い人なだけに悲しくなる。
私達にも本当に良くしてくれる。
あんな親だったらどんなによかっただろう…

94 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 00:20:03 ID:G0ppUHMv
>>90ですがそのあとまた動きがありました。
父からまたしつこく電話が入り、仕方なく出ると早朝また見に来るとの事。
私の生活状況(贅沢をしていないか)等が知りたいらしく給料明細・買い物のレシートをすべて出せとかねてから言われていたのですが、それを出すように言われました。
家の中を掃除し、犬も綺麗にしてやっていなければその場で丸刈りにして叩き出す、と。


長くなるのですが、私は今実家(持ち家)に犬と暮らしています。
両親は自己破産が決定した頃から別宅(団地)に住み、こうして時々様子を見に来ています。
今は自分のお金だけで暮らしていますが、両親がいなくなった時光熱費の支払いがかなり滞っており、当初はおしつけられたそれを支払うのが一苦労でした。
いじめを受け高校を辞めてからアルバイト代はすべて親に渡していたので預金もない状態からでした(自分の分は週2くらいの掛け持ちのバイトでなんとか稼いでいました)
私の意思が弱くて辞めた高校なので、学費返還+生活費と考えると当然だと言われ私もそう思い自己破産を知らされるまで1年ほどは払っていました。

95 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 00:34:06 ID:G0ppUHMv
続き

高校を辞めてから毎日出て行けと言われていましたが、お金をすべて出しているので家を出れるはずもなく、ただ罵倒に耐えて暮らす日々。
私は小さい頃から親の言いつけを守らない子で、中学生の頃にはかなり親との間に溝ができていたので自業自得とも言えますが…。
溝は深まるにつれて、父の闇が過今見えるようになりました。
父もまた、義父から行き過ぎたスパルタ教育を受けて育っており、いつしかそれの女の子向け版を私に向けていたのです。
父は韓国と日本のハーフらしく、それが理由でいじめられ、かなり悪い不良になったため私にも「過去にボコった奴みたいな目に合わせてやろうか」などとそれを脅迫のネタに使って来ます。
最近ではそれがエスカレートし、殺すぞと毎日のように言われています。



脈絡のない文ですみません。
おちついて文字が打てないんです。
さっきの電話で震えがとまらなくて…。
朝が怖いのでこれから警察に保護してもらおうか真剣に考えているところです…

96 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 00:45:17 ID:mePWVRgV
>>94=>>95
親が来ても家に入れないとか。
朝ファミレスかどっかで時間潰すとか…。
警察に言って、聞いてもらえればいいけれど…。

誰か味方につけた方がいいね。児童相談所とかの手を借りるとか。何もできないけど、無事を祈ってます。

97 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 01:05:17 ID:GoJuloaV
>>95さん
国家権力に頼るのはいいことだよ。
助けてもらえそうなものはなんでも使うといいよ。
あなたの年齢が分からないけど、家の名義はご自分だよね?
鍵を変えることも可能だし、裁判にすることも可能。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~RB1S-WKT/gyachild01.htm
匿名で電話相談を受け付けてくれるよ。児相とのつながりも
あるみたいだし。一度相談してみては? 

98 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 01:11:40 ID:v/fssm1K
>>74の者です。今日人生で初めて家出しました。家に帰るのが怖いです。

携帯の留守電に「もういいかげんにしてよー」と入ってました。ショックです…。

明日の朝、県の福祉センターに相談します。自分のためと、お金に参っている母を助けるためです…。


今はただ、何も考えず寝たいです‥‥‥

99 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 01:21:22 ID:G0ppUHMv
>>91>>96-97
レスありがとうございます。
今交番で警察の方が来るのを待っています。
私は18歳なのですが、未成年なら児童相談所扱いなのでしょうか…?
実家の名義は父ですが、自己破産手続中なのでなんとも言えません。

100 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 01:33:41 ID:SgwMaQtu
事後報告してね

101 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 02:20:44 ID:1VwL77rn
15の時家出したら、親に捜索願出されて見つかったなー。
警察の人には説教されるし最悪だった。


102 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 02:42:09 ID:9tvEsRmI
どこから書いていいかわからないけど、毒親から逃げてきました。
もうこれ以上一緒にいると、押しつぶされて自分がダメになってしまうと思ったから。
やっと毎日が平和に伸び伸び暮らせると思ったけれど、
毒親からの精神的な呪縛は中々解けないでいます。本当に苦しいです。

仕事の都合でさらに遠くに離れることになりそうなんですが、
好都合だと考える一方、また面倒なことになりそうだと恐れる自分がいます。

誰にも相談できずに辛いです。

103 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 03:15:25 ID:R6ZOKXOp
同じ感じ。
過干渉に耐えられず、トラウマも抜けず、ビジネスホテルに家出。
診療内科に行ったあと、そのままホテルへ来た。
それでも相談相手は居ない。
消えたくなって、どうしようも無くて。
安心して眠ってみたい。
消えたいよ。
限界だよ。
毒との同居のために最近はお酒飲まないと、
実家に居られ無い。

104 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 03:35:58 ID:/1bGP25Q
>>98
今はどこか屋根のある場所に居るの?
無事に一夜過ごせますように。
相談聞いてもらえますように。

私は小学生の頃から毒親父の怒鳴りと暴力に悩んできました。
何も言ってなくてもしてなくても、八つ当たりされてきました。
理不尽なのを黙っているのが悔しくて言い返すと
倍になって返ってきました。
私以外の人(母親や弟や妹)は固まっていたり隠れたりして何もしません。
だから余計に私一人だけに集中しました。
今の時代みたいに助けを求める場所がなくて
誰にも言えなかった。

18の時に家を出ましたが病気になり、実家に戻らざるをえなくなった。
悔しくてしょうがなかった。
でもこんな所に居ても治るはずもなく、苦しい。
今度こそ本当に出てやる。

毒親持ちは、孤独な人が多いのでは?と思います。
親からして信用できない、頼れない、甘えられないから、
私の場合は誰に対してもそうです。
孤独です。

105 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 04:18:49 ID:9tvEsRmI
>>103
>消えたくなって、どうしようも無くて
この気持ちは全く同じです。
今はマンション住まいなんですが、ここから飛び降りたら楽なのかな・・・とか
ふと考えてしまいます。

もういい年なので友人に親のことで悩むことを打ち明けたとしても、
幼くみられそうで出来ないです。
毒親から言われたされたことを吐き出すだけでも楽になるんだろうけど
溜め込みすぎてどこから言っていいのかすらもわからない・・・

106 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 04:22:10 ID:5ekd5jSF
>>55
応援してくれる人がいるとは思わなかった。
ありがとう、心強いよ。
>>61
精神科かぁ。
病気じゃないから行って良いのかどうかわからんが、関係ありそうなスレ見てくるよ。
情報ありがとう。

ところで私は、恥ずかしながらニートをやってるのだけど、そろそろニートやめてバイト始めようと思ってる。
それで自立するお金をためながら、自分の好きなことに使おうと思ってるんだ。
だけど、最近になって母親が生活保護うけるとかオーストラリアに行くとか(これは前から)言い出した。
家族からきいた話によると、生活保護うけるとバイトしても給料もっていかれるらしい。
そうなったら貯金できないし、自分の好きなことにも使えない…。
オーストラリアの件は、前から色々あったんだけど、最近になってまたぶり返してきたんだ。
なんでも母親がオーストラリアにいる恋人と結婚して(これも前から)、私も一緒に連れて行って現地の学校に行かせるつもりらしい。
今日、その事で母親に「○○さん(母親の恋人)に自分の事話して」ってしつこくせがまれた。
私はニートだし、勉強疎かにしまくりで頭空っぽだから学校に行った方がいいのは分かるけど、今は行く気がないし学校行くよりバイトしたいと思ってる。
それに、オーストラリアにいってまで自分が一番、金の亡者の母親と一緒に暮らしたくない…。
だから断ったんだけど、そしたら「父親と一緒に暮らさせる」って(父親は私に暴力を振るった人)。
母親の恋人は悪い人じゃないんだけど、母親にまったく反対する様子がなくて、私がオーストラリアに行きたくないといっても延々説得された事があるんだ。
文章が稚拙で分かりづらいのは百も承知だけど、こういう時はどうすればいいのでしょうか。

107 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 04:24:10 ID:yIIJfIrW
「たとえ親であっても、社会の毒と思えば微笑んで殺せ」
ーーポル・ポト

108 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 05:43:18 ID:/LLWvOp2
>>90
アホの会話その他の脅迫めいた落書き全てを残しておいて、適度な所で
親に殺されるととりあえず、弁護士に相談してみれ。
イキナリけーさついっても役立たずのゴミが多いが、弁護士通して上で警察に相談すれば
コロスゾとか暴言や家具を破壊したような写真があればただの親子喧嘩じゃなく、
相応に対応してくれるはず。ついでに病院いって色々診断書もあると確実。
暴力による身体的な被害と、精神的な苦痛の証明になるし。

身内が身内をなんの躊躇いもなく殺す事件とかも多いからな。
ちゃんと手順踏んで逝けば、警察等も動かざるえなくなるだろうから。
一度相談しておけば、それを知った基地外が暴走したとき呼べばすぐ来てくれるだろうし、
暴行、傷害の現行犯でアウト。刑事事件での処理を求めるのがベストだが、民事にして今後一切自分に近づかないって
念書取る方が自分の将来にも良いだろうね。
念書なら法的根拠になるからその約束事を毒が破ったなら訴える事も可能。

とりあえず毒なんて物を同じ人間と思わない方がいい。自分を物扱いするバカまで
ご丁寧に自分と同じ人間として扱ってやる必要は無い。
相手はこっちを物として見てるのだから意思疎通が出来る訳無いでしょ?
そして物だと思ってるからコッチの意思を尊重しない。対等に扱う気がさらさら無いコッチを見下してるカスに
こっちが必死に言葉を投げてもムダ。
理解させるには獣と同じで直接的に理解させるか、それがムリなら害獣のごとく隔離するしかない。
悲しい現実だが、アレは自分を生んだ物ではあるが、親ではない。そこだけは諦めて受け入れないと心が持たんよ。

109 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 08:30:15 ID:kPGdybDe
福祉センターに電話したら、18の俺はだめだって。。。朝の正座占いも12位だった。もうどうしたらいいかわからない。


110 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 08:37:23 ID:++wxe2rO
一番仲がよくてうちの毒にも理解のある友達、絵に描いたような円満家庭だった。
家族連れで楽しそうに外出するところを見てしまった。
あの子が裏切るわけないのに…
自分を庇うためにあの子があんなに犠牲を払ったっていうのに、なにを疑ってるんだ自分。死ね。

111 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 08:45:50 ID:haiujyI0
母親が教育方針や育児のミスだと思っていたが、近年になってただのボダだと気付いた。

112 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 08:56:12 ID:G0ppUHMv
>>95です。
あの後警察に相談したのですが、思ったよりもきちんと話を聞いて頂けました。
父を障害や脅迫等で立件する気がないのであれば、やはり一刻でも早く私が自立する他はないのではとの事でした。
しかしまだ自立の準備が整っておらず、頼れる親類もいないため保証人もあてがない状態であることを踏まえ、まず県の家庭内暴力を受けた人を保護・支援するセンターに相談し援助を受ける方向で動いてみてはとアドバイスをもらいました。
早速今日相談に行って来る予定です。


私がバイトで朝が早い為、父には運良く顔を合わせずに済みました。
問題は夜ですが…昨夜のようにいきなり来ないとも限らないので。

113 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 09:26:54 ID:9MMFhutb
>>112

警察に連絡しておくように
見回りしてもらうのが1番だけども大袈裟だと言われる可能性は高い
でも家の近くの交番なんかに周知してもらえるだけでも違うから
家族間でも暴力は暴力だから
何かあってからでは遅い


114 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 15:42:47 ID:0I/zlokb
毒の法則
・恐怖政治、圧力、親は絶対
・親に従わないと怒る、そして何度も連続してキレる
・恐怖を植え付けるために積極的に脅し、実際の暴力、殴る振り、一度離れる→またドスドスやってくる、などの手段を使う
・外部の人に対しては異常なまでのいい人を演じる

115 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:06:35 ID:GoJuloaV
このスレの人は、結婚して子持ちになっても
絶対に毒親にはならないよ。毒親になるのは、親が毒だと
気づいていないか封印させられた人達。
みんな、幸せになりますように。心から祈ります。

いくら外に訴えても
・外部の人に対しては異常なまでのいい人を演じる
があるばっかりに、他の人に信じてもらえない。
従妹なんかは叔母さんはいい人だといっていた。
従妹にはお金をばんばん使っていい人ぶっていた。
すべての周りの人にそうだから、借金ができたうちの毒母。

116 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:48:06 ID:J6e27/r1
>>106
自分がフラソス行きたいからって、子どもに学校やめさせて
「子どもの留学へ保護者として同行」といって、厭がる子どもを
無理矢理連れてきた母親にあったことあるけど、子どもだけ
先に帰国してた。
フラソス語なんて一言もしゃべれないのに、母親が遊び回っている間
一日中アパルトマンの中で、母親が自分の貯金勝手に使って買った
子犬のお守りをしながらインターネット(母親はケチなのでかぎの
コピーもつくらない)。可哀相だったよ。

117 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:52:00 ID:3IZ30RMM
>>114
2人のうち片方の毒にすべてに当てはまる。
もう片方は子供の頃から俺と共依存の関係で精神すり減らしてきた。
こっちも3番目以外は当てはまる。
なぜ子供の頃にもっと異常に気づかなかったんだろうorz
なんか頑張る気力が湧かない。感情もいまだに抑圧されてる。
そもそも何のために生きてきたのか分からなくなってくる。
現実からずっと目を背けてきて頼れる人がいない俺は
どんなにあがいても毒と同類にしかなれないのかもしれん。

118 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 21:04:46 ID:yJU+Y6aG
>>105
絶対に飛び降りてはいけない!
無責任かもしれないが、>>105が元気でいてくれるほうが、私は嬉しい。

私も自分を殺す一歩手前までいった。あれは怖ろしかった。
今は何とかやっている。

毒親に関することは、聞いてくれる人は少ないでしょう。
でも、きっと理解してくれる人はいる。このスレの人は、そうだ。
吐き出せるならば、ここで吐きだしてみてはどうでしょう。

119 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 21:23:01 ID:J6e27/r1
>>105
ここで書けばいい。
今は親と同居なの?

120 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 22:07:38 ID:QaqTIgSZ
>>115
小学生の頃から毒に気付いて、結婚はしてはいけないと強く思い、来年30。
もし本当に連鎖しないとしても怖くて怖くて。

毒親に育てられた人が結婚して子供生んでるのは私には信じられない。結構いるみたいだけど、気付かなかったからこそなんだろうか。私は結婚は悪みたいな考え方だからな…。

>>1の本を注文した。読んでみるぜ!
他スレだが自己愛性人格障害のスレ読んでたら毒の特徴に当てはまったよorz
みんなの親はどう?

121 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 22:07:48 ID:eELSTb3n
今起きた母の珍言

俺がやかんをストーブの上からコンロに置こうとしたけどコンロに全く隙間がなく、やかんを持ったまま「お湯沸かしたいんだけど…」と言ったら母親「自分でどかせばいいじゃない」と怒りながら"ストーブの上"にものを置いた。

どこまで池沼なんだ? 早く死ねよ。

122 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 01:44:50 ID:lyhoHxvL
>>116
レスありがとう。
「子どもの留学へ保護者として同行」とか、うちの母親も似たようなこと言ってるよ。
公用語が英語じゃないだけに、子供は大変だっただろうね。帰国できてよかったよ。
明日もオーストラリアの事で、横浜まで行って書類書かされるらしいし…このまま行けば、言い方は悪いけど、その子の二の舞になるかも?
それだけは絶対避けないと。あーあ

123 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 03:48:01 ID:kiM0l0/v
>>122
自分は行きたく無いと書類を書くの拒否してやったら?
いきたきゃ一人で逝ってこいって感じで。お前のお守りはゴメンだと
逝っとかないと毒なんぞは調子扱いてずっと自分の所有物と勘違いするぜ?


124 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 08:28:45 ID:lyIOIpcS
>>123レス有難う。
訂正。
横浜にいって書くのは書類じゃなくて、指紋を取るんだった。しかも明日じゃなくて今日だった。

123のいうとおり、私は行きたくないって結構言ったんだけど、現在進行形でなんかまずい事になってきた!
今しがた、母と姉がオーストラリアの件で大喧嘩したんだ。
母は姉もオーストラリアにつれていく気みたいで、姉をしつこく「指紋とりにいこう」って誘った。
それで姉は「もう私を振り回さないで!!!!」って凄く怒って、部屋に閉じこもった。
それだけならいいんだけど、姉が喧嘩の最中に「私は無理だからあんた(私)行って。あんたの親権はお母さんにあるんだから」って言われた。
たしかに、指紋取りに行くだけならなんとでもないんだけど、絶対それをコネに、母親と母親の恋人にでしつこく誘われたり説得されたり、姉にオーストラリア行きを促されるのは目に見えてるんだ。
こういう時は冷静に断ればいいの?怒ればいいの?たすけてくだせえ!


125 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 08:33:15 ID:lyIOIpcS
とりあえず現在は横浜に行くフリして、途中で逃げて家にもどろうと思う。
後で家族中から非難されるだろうけど…

126 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 14:10:24 ID:dghB3cvI
生命保険に入ってから死ねってさ。
残念、もう入れませんからー。

127 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 15:50:48 ID:M6ColIiY
>>124
耳に栓をしてがんとして断った方が良いよ
親権が親にあるって事は未成年なんだろうけど
それだけの文章が書けるならもう小さくはないでしょ
心臓ばくばくするだろうし罪悪感にもさいなまれるかもしれないけど
「お母さんは自分を利用しようとしてるんだから負けちゃいけない」と念仏のように唱えて部屋に籠城しなよ
今親を子離れさせられればここにいる年長の毒親持ちほど苦しまなくて済むよ
負けるな

128 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 17:00:45 ID:V3b2TYhQ
>>118 >>119
105です。レスありがとう。
今は家を出ています。
ある日衝動的に家を出てそのまま帰らないでいます。
準備は殆どしないで出てきたのですが、(家を出てから住民票とかの手続きをした)
色々後回しになっていて、公共料金など支払いするものを住所変更等をした後に
払ったら、母親が払っていてくれたことがありました。
家を出るまではそんなことなかったのに。
逆に金を貸せとか言われる事ばかりだったし。(断るとネチネチいじめられた)
それでなくても、家を出るまで意地悪くいじめられたりしたのに。
(必ず家族がいない時に私が泣くまでいじめられた)

私が我慢の限界を感じて家を出たのに、こういう風に言い方は悪いけど、
擦り寄ってこられると、私の家を出たことは間違いだったのか?とか
取り返しのつかないことをしてしまったのか?など物凄い罪悪感を感じてしまいます。

スレ汚しスミマセン。

129 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 17:30:01 ID:sLssI/L6
>>128
どうか意志を強く持って。
あなたが今まで苦しかった過去の数々、その一件で許せますか?
それに相手は心を入れ替えて謝ってきたわけでもない、世の中には謝っても表面だけの人間もいる、心が揺れて戻ってしまったら、また繰り返されたら…

130 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 17:42:34 ID:V3b2TYhQ
>>129
ありがとう。
さっきも動揺する出来事があり、>>129さんの言葉で涙が出そうになった。

もう昔のことだし、許す許さないの次元ではないです。
昔の事はなかったことにしていいし、私が全て悪くてもいいから、私をもう
最初からいなかったことにしてほしい。
そんな感じです。

131 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 18:29:29 ID:qxkZKJPs
親は心配してるって

132 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 18:52:11 ID:W8nQ0CpU
家に戻ったら、ご立腹の様子で母親も戻ってきた。
ひと悶着あった時、ドアのチェーンを自力で外して家の中に入ろうとした。泥棒かよ。

>>127
部屋の仕切りが襖だから籠城はできないけど、そういう話振られたら、頭の中で念仏唱えながら断るようにしてみる。
アドバイスありがとう。罪悪感感じても負けんよ。

133 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 22:02:08 ID:hqa9r452
>>124
自分のパスポートがあるなら自分のパスポートは母親に渡さないこと。
ないなら、パスポート申請手続きに一切協力しないこと。
(パスポートは赤ん坊であってもとりにいくときは本人が出頭しなければならないから
あなたが出頭さえしなければあなたのパスポートはとれない)

自分の第二の人生しか頭にない母親に海外までひっぱりだされちゃうと
子どもは地獄だよ。
フラソスのその子も、もう思春期の男の子なのに、どーーーうしても
フラソスに住みたい母親と狭いワンルーム(当然ベッドも一つしかない)
で二人暮らしだったよ。本当に可哀相だった。

134 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 22:10:24 ID:hqa9r452
>>124
それと、もちろんパスポート以外でも、ビザ申請用紙など
オーストラリア滞在に関するあらゆる署名だの指紋採取だの
出頭だの写真撮影だのには一切応じないこと。
横浜行かなかったよね?


135 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 22:13:36 ID:hqa9r452
とりあえず日本にいさえすれば、おばあちゃんとか父親とか親戚とか、
友だちとか、そういうのがなければ警察でも児童福祉関係のとこでも
一時的にでも逃げ込んで話だけでもできるところがあるけど、
既にその国の言葉が堪能でもないかぎり、日本語が通じない国に
自分の経済力もない未成年が出ちゃうってことは、
124の運命はまったく母親のなすがまま…っていうことだからね。

136 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 22:59:57 ID:R+3716Y2
母親はわたしの死んだ父親のことを自分の姉妹や母親と共に罵倒している。
自分だって2年は結婚していた癖に。こどものときからあまりにも父に似ているとか、
箸を持つ手とか、指が短いところとか、悪いことだけを常に指摘され続けていたから
自尊心がもてない。大きくなると背が低い、下唇がでている、脚が短い、とかそればかり。
成績がよいところなどは一切言わない。
「死んだあんたの父親がよかったから?まさか」とは言っていた。
先日、「そんなに○○の父親ってひどかったの?」(二番目の義父がいるので)と言うと、
得々として欠点をあげつらっていた。
「じゃあどうしてそんな人から縁談がきたのかしらねえ」
母親が憧れていた従兄の名前をあげて、
「どうしてあの●●おじさんみたいな人から縁談がこなかったのかしらねえ。
結局あなたってその程度だったんじゃあないの」というと
はじめて黙った。
「」

137 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:03:32 ID:wyEtagxi
うちの親マジキチガイ
二十歳過ぎた大人相手にいつまでたってもガキ扱い
家出て行くっていったときも、寂しいだの、ひとりで心細いだの
自分のことしか考えてない、もはや親でもなんでもない、ただのガキ
こんなバカ親との暮らししてたら、こっちの気がおかしくなります
家出たらもう二度と戻りません、さようなら

138 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 00:30:17 ID:4cKSA7/P
テレ東の怒りオヤジに『親を殺したいほど憎んでいる』って人がでてるよ。

実況↓
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1194533493/

139 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 01:24:59 ID:t6HV77sA
本当に不遇で苦しんでいる人と、単に怠惰で贅沢を言ってるだけの人がいる。

両者は区別して対応すべきだが、当人にはその違いがわからないだろうから
難しい問題だな、これは。

140 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 02:11:17 ID:200Toj7T
>>137

毒子供www

141 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 03:09:51 ID:A91diEMD
>>133レスありがとう
今日横浜には行かなかったけど…後だしですまない、今思い出した。6月に永住ビザ申請してた。
内訳は、今年の5月に母の恋人が日本にやってきて、うちに二週間ほど泊まっていったんだ。
オーストラリアに帰るまでに、英語ですごい説得にあった。泣いても拒否してもすんごくしつこく説得してきて、ついには部外者(母の知人)からも「住めば都」とか言われて説得にあった。
それで、ビザを取得するだけなら、と思って泣く泣く書類にサインして、永住ビザを取得しに大使館まで行った。
今思うととんでもない事しちゃったんだね。人生オワタ\(^o^)/

もう無駄な防備かもしれないけど、パスポートとか身分証明になるものは全部机の中にしまっておくよ。
なんかあったら児童相談所か警察に逃げる。

142 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 03:18:47 ID:LArv3uTc
>>130
私の言葉で少しでも何か感じてもらえて良かった。
これからも揺らぐことがあると思ういますがどうか負けないで下さい。身一つで出た、ってよっぽどの事だし凄い勇気いること。応援してます。
私は病気になり症状が重くて今は出られません。前に二度と戻らないつもりで一度出たんですが病気になって…本当に悔しいです。出てから戻ると情けなくて前よりも苦しくなります。

143 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 04:29:50 ID:T8pMRCvK
>>141
毒が暴力振るってキタとかじゃないと、警察に逝っても面倒くさがって
あしらわれるのがオチだろうから行くなら児童相談所に行くほうがいいかと。

後、移住を強制してくる事や同意しないと養育放棄して暴力振るった父の所に
責任丸投げするとかって脅して来る旨を相談しに行くべき。後は永住ビザとかも
そこで聞いとくのもアリかと。向こうの国籍とった訳じゃないから

児童「相談所」って付いてるのだし、今しか使え無い物なのだから使わないと損よ?w
毒がナニほざこうが日本に居る間は日本の法律にゃ逆らえん訳だし、
現状のままじゃ毒の方が有利に事進めてる訳だから、ダメ元で相談しても良いと思う。
弁護士みたいに有料じゃねーしさ。

手遅れになる前にダメ元で足掻いたほうが絶対お得だよ。
どんなに強い手札でも出し惜しんでる内にゲームに負けたら
ジョーカーはジョーカーの意味成さないでしょ?
現状相手のが有利に進めてるのだし、強い手があるなら使える内に使ってみるべき。
それでダメならそこで人生諦めるか、他の手考えるで良いんじゃない?


144 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 04:39:28 ID:T8pMRCvK
Q: ビザが発給された後、いつまで入国する必要があるという日がありますか?

A: 永住ビザは、発給後いつまでに初入国しなければならないという条件が必ずつきます。
これは、initial entry dateとよばれるもので、ビザ上にこの期限が記載されます
この期日は、申請審査のためにご提出いただく、健康診断と無犯罪証明の期限
(通常、健康診断は受診日から1年間、無犯罪証明は発行日から1年間有効。

なお、状況によりそれより短くなる場合もあります。)に準じ、その期限の一番短いものが初入国期限となります。
但し、婚約ビザ(Prospective Marriage Visa)の場合は健康診断期限・無犯罪証明期限・結婚予定日のうち、
一番近いものが初入国日期限となります。

この初入国期限につきましては、ビザ発給寸前に書面でご案内します。
初入国後は、ビザに明記されている期限までは出入国が数次可能です。
ビザの期限についての詳しい情報は、永住ビザの許可を通知する書面でご案内しますので、そちらをご参照ください。
この初入国期限までに渡航されなかった場合、ビザがキャンセルされることもあります。 ご注意ください。

オーストラリア大使館のサイトから よく有る質問 永住ビザ より
ちゅーことでビザの方は期間で失効する事もあるみたいだし、
何時か自分で永住申請したいとか思わないなら無視きめこんでヨサゲ。


145 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 06:17:21 ID:97n90GAE
>>141
パスポートは密かに「紛失」して、紛失したことを最後の最後まで
(空港のパスポートコントロールまで)親に黙っておけば? 
パスポートがないと普通は成田出られないから。

そもそも子ども利用しなくたって、お母さんはその男と結婚すれば
オーストラリアに滞在できるんだから、罪悪感感じる必要はないよ。

146 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 06:19:19 ID:97n90GAE
…っていうか、そもそも空港行かなければいいよ。
あと、オーストラリア大使館と、オーストラリアの日本大使館にも手紙書いちゃえ。

それと、お父さんが暴力父っていうのは本当?
お母さんにだけ暴力ふるうんじゃなくって?

147 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 06:23:23 ID:97n90GAE
それから「引き出しの中にしまっておく」は甘いのでは?
どうせそんな親は引き出しの中までひっかきまわしてるにきまってるから。

なんか相手までが一緒に説得っておかしくね?
もしかして目的はお母さんじゃなくて>>141だったりして。
よくあるパターンだから気を付けてくれ。
>>141は何歳?
>>141自身がいろいろ夢を持って海外に行きたいならともかく、
行きたくないのに母親の夢の道具にされて海外に連れ出されても
人生潰されるだけだよ。お母さんにそういってやれ。

148 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 07:16:20 ID:D9NisRHw
もしかしてそのオーストラリア人
NOVA講師?

149 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 07:42:38 ID:A91diEMD
>>32です。
家族や年齢の事を質問されたので、一応スペック書いておきます。
家族構成:私(今年で16)、姉(成人)、母(外国人)の3人。
父は暴力が原因(って事になってる)で離婚して現在別居。今でも連絡あり。ちなみに日本人。
離婚の際には、裁判で家庭内暴力の件も含めてやったそうだけど、詳しくは知らない。

>>143
レス有難うございます。
何もせずに現状を嘆くよりは、ダメ元でも足掻いた方がマシですね。
もしかしたら何かいい事があるかもしれないし。
確かに私はまだ児童ですし、児童相談所使うなら今の内ですね。
早いうちに、最寄の児童相談所に電話してみます。
オーストラリア大使館からコピペ、ありがとうございます。保存しておきますね。
お金払ってもらって悪いですが、ビザは無視してみます。

>>145
パスポート紛失、いいですね。
最悪日本から出る事になった時に備えて、やっておきます。
大使館に手紙を出すのは、私の学力では難しそうです…
父が私に暴力を振るっていたのは本当です。母親にもやってたそうですが、詳しい事は分かりません。
机の引き出しは鍵がついているので、そこにしまおうと思います。
母の恋人までしつこく説得って、よく考えるとおかしいですね。世間体を考えてでしょうか。
私が目的というのも気になります。もしかして犯罪?
レスありがとうございました。

>>148
レス有難うございます。
NOVA講師だという情報は、今のところ聞いていません。

150 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 08:47:35 ID:97n90GAE
>>149はとりあえず『残酷な神が支配する』を読んでおきなさい。
母親の第二の人生のために外国にまで行って義父に犯されつづける母親思いの少年のお話。
母親思いな故に、義父に犯されるのを我慢しつづけている。

でも実は母親は知っていた!というキョーフ


151 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 10:53:40 ID:A91diEMD
敬語で返事書いてみたけど酷いな…やっぱり大使館へ手紙は無理かも。

さっき母親と姉から集中砲火浴びた。原因は私が指紋を取りに横浜へ行かないから。
母親はあんまし怖くないんだけど、姉が怖い。
集中砲火が終わってからも、大声で
「お前自分がしてる事わかってるのか」「(母親の結婚が)破談になったらどうするんだ」「お前が家族全員養うなら(横浜行かなくても)いいけどな」とか。
がんとして断りたいけど、あんまり断ると手を出されかねないから、適当に流してしまったよ。自分のチキンさに呆れる。
まさか姉までこうなるとは思わなかった。姉への対応も母親と同じでいいのだろうか。

>>150レスありがとう。
調べてみたけど、なんと恐ろしそうな漫画…
読んでみたいけど、お金がなくて買えない。ブックオフで売ってるといいなぁ。

152 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 11:44:10 ID:u5X7n4da
>>151
結婚には生活もかかってるだろうから、
一筋縄にはいかないよね……。
お姉さんは暮らしのことを心配してるんだと思う(憶測)。

考えてみたけど、非現実的な対策しか思いつかない。
勝手な書き込みになるけど、許して。
何か声をかけずにはいられなくてさ。

1,あなただけ日本に残る。家族とは別れる。
  (16歳じゃ、経済的な自立は難しいよな……)

2,いっそオーストラリアに行ってしまって、
  それから人権救済機関に頼る。
  日本語のできる担当者もいるかも(根拠なし)。
  いろんなルーツの人がいて、多様性を受け入れる国だって
  聞いてるよ(実際は知らない)。
  人権に関する状況は、この国よりマシかも(憶測)。

あなたは若いのにすごくしっかりした文章を書くから、
今は大変でも、乗り越えていける人だと思う。
あなたを心配するレスがこれだけ書き込まれてるのは、
あなたの人柄だよ。
それはあなたの強みになると思う。

153 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 13:02:20 ID:SeuT31sL
>>151
どうして>>151がついていかないと破談になるのか意味がわからん。
未成年とはいえ、もう16だ。
厳しくても働いて生活出来なくもない。
母親は勝手に生きればいいじゃまいか。
ハロワに行けば、中卒でも仕事は斡旋してもらえるはず。
住み込みや寮制の職場も探せばきっとある。

貴方の未来が心配だ…
あきらめちゃ駄目だよ?

154 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 13:15:49 ID:NhaYHuGw
中卒の末路は悲惨

児童相談所から公立高校合格できず中卒で働き・・・

できないことはないけどさ・・・

155 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 13:22:59 ID:ld2R3B5H
安易に渡航するのは良くないんじゃないか。日本語が出来る人がいるとは限らないよ。
渡航する前に日本で出来る事はやっておいた方がいい。
手当たり次第相談機関に行ってみるとかは、日本語が通じる日本でしか出来ない。
外国行っても喋れないんじゃ親を呼ぶしかなくなる。

てか、母親と姉と三人じゃなくて、冷静に一人ずつと
何故オーストラリアへ行きたいのか行きたくないのか
オーストラリアでの詳細な生活状況
学校はどうなるのか
↑こういうのは話したの?

行きたくないなら行きたくない姉と結託するのアリだと思うんだけど、
姉はどういう考えなんだろ?

156 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 13:30:35 ID:NhaYHuGw
第三者に相談して

仲介してもらうというのはどうか

毒親の場合、子供のいうことはただの戯言として無視するから

157 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 16:31:36 ID:4cKSA7/P
親っていいね。
親がいてくれたことで
こうやって恨み辛みも言える。
そのうち親が死んだら後悔や喪失感を感じる人には感じさせてくれる。
公開や喪失感を感じない人にも、ずっと恨みをぶつける対象でいてくれる。
それでも親はそんな子供のことが大切で、病気しないでほしい、親より先には死なないで欲しいって思っていてくれたなら、切ないくらいに有り難いね。

158 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 16:40:58 ID:NhaYHuGw
意味解らん
うらみの対象になるだけなら存在しないほうがマシ

159 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 16:49:47 ID:4cKSA7/P
『ヒカルの碁』って漫画の1巻〜17巻がいいよ。
その中に出てくる主人公の少年と、幽霊の関係が、親子って、こういうもんなんだなと思わせてくれる。

160 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 17:37:39 ID:4cKSA7/P
>>158
まだ、底が浅い。
恨みをもっともっと味わって
味がわかるようになったら違ったものが見えてくる。

161 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 18:41:30 ID:NhaYHuGw
はぁー
自分では深いと思ってるんだね。
勝手にしてください

162 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 18:47:12 ID:4cKSA7/P
あんたは私じゃないから分からなくてもしょうがない。

163 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 20:31:48 ID:AwWb21ZS
子は親を養って当たり前って考えの親は困る
頼りきってるくせに
いつになったら働くんだ
いい年こいて女一人いないのか
って

164 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 20:36:00 ID:NhaYHuGw
>>162
自分でそこが浅いからわからないっていってんじゃんw


165 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 21:00:22 ID:9qFXTnyd
愛情搾取されるくらいなら、愛情ない方が良い

166 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 21:14:14 ID:97n90GAE
>>151
お姉さんは、とにかく母親を海外の男のところにたたき出して
自分の生活守りたいんじゃない?
でもそれはお姉さんの都合なんで構わなくていいと思うよ。
母親の面倒みたくなければみなければいいんだから。
ちょうどお母さんが自分一人でも結婚しようと思えば結婚できるのと
同じにね。子ども連れて行かなくちゃなんて本人の都合か思い込み。
「残酷な神〜」から私が勝手に引き出した結論は、
親というのは子どもが思っている以上に勝手な生き物だということ。
子どもが親を思う半分も親は子どもを思ってないことは多い。
だから「親の幸せのために」と思って変な無理や我慢はするなってこと。

ただ、もしその男が変なやつじゃなくて、オーストラリアで
(日本ではおそらくお金がなくていけなかった)高校や大学を
出して貰う生活、というのも151のヴィジョンに入るなら、
それもありかなとは思うよ。
日本から出るのが必ずしも悲惨な結末に終わるわけじゃないからね。

ただ、今の151をみると日本を離れたくないようだし、そういう状態で
無理に引っ張り出されて出ると辛いだけなことは確か。
あと、母親の恋人がそこまで151を来させることに必死なのが気になる。

167 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 21:21:19 ID:97n90GAE
あと暴力父だそうだけど、そのお父さんが151の国外連れだしに反対なら、
お父さんが、日本国外に自分の子が勝手に連れ出されるのを
阻止することもできるんじゃないだろうか。
(お母さんにわたってるのは養育権だけで親権はわたってないんじゃね?)

日本は子どもの国際誘拐に関するハーグ協定には参加してないけど
日本国籍を持つ子供が外国人親に日本国外に連れ出されることに
ついては、日本人親側の立場を守るんじゃないかと思う。
(まさに、ハーグ協定不参加も、日本人側の親の意思を尊重したいからこそだし。
日本とトルコは「肉親による国際誘拐」の穴場ナンバー1なんだよね。
日本人がハーフの自分の子を連れて日本に逃げ帰ってきても、
日本の警察は相手国側の引き渡し要請には動かないの。)

168 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 21:21:26 ID:O1VL9qmR
>>157
親に甘えているだけで、恨んでいる人には当てはまるだろうけど、
一概には 納得できない話だなぁ。
親を恨めるって楽でいいね。とか言いたいんだと思う。
最後の2行ができている親なら、毒親って言わないから。
ここはメンタル版だけど、私が親の嫌がらせでノイローゼ気味になった時は
親は怒り出したよ。
もちろん、元気になってからは、もっと怒り出したけど。
「いじめられたくらいで、病気とはなんだ」
「今さらおまえに性格変わられても困る」
病気になっても、病気が治っても、困るのが毒親。
どんなにいじめられても、決してうつ病になることのない
うつ病性気質でいてくれ と毒親は言いたい。
どっちも、やりません。
夫も子どもも、夫の親もカンカンです。

169 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 22:23:02 ID:Wway/15r
手紙をよこされるのは
マジ気分悪いわけ。
関わりたくないわけよ。
こっちはなにも益になったためしはないから。
てめえの預金通帳眺めて「シメシメ」と思うならまあそれでいいかなと。
とにかくバカが一時の「感情の発露」でわけわからん行動してくれなければ
それでいい。
まあオレもこれ以上の電話や手紙のやりとりは
拒絶的だし、失踪もありうるな。

170 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 22:42:25 ID:D9NisRHw
>32へ 

1.母親はどこの国の人?
2.あなたは二重国籍?
3.日本で高校進学は考えなかったの?
4.オーストラリアへ行きたくない理由は?









171 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 03:02:37 ID:tY0S6sCB
>>167
日本の法律では特に届け出ない限り親権者は母親
両親揃った円満家庭でも実は親権者って一人しかいないんだよ

172 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 04:19:38 ID:njM3CiEp
民法第何条の第何項にそんなことが書いてあるか示されるまで>>171は保留ということで

173 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 07:07:01 ID:Xgr4c//j
>>32です。こんなにレスもらったのも、こんなに相談できたのも初めてだ。皆本当にありがとう。
今まで何度もこういう事があったからか、こんな事態に陥ってるのに危機感を感じない。まずいな。

>>152
こんな若輩者がしっかりした文章を、しかも人柄が強みになるとは。褒めてくれてありがとう。
姉が生活の心配をしているっていうのはありそう。最近家を出るとか言ってるし(姉は自立できる程度の収入あり)。
1,2のどっちかを選ぶなら、1かな。いきなり自立は無理だから、最初は誰かの家に住まわせてもらう事になるけど、オーストラリア行くよりかはマシだと思う。

>>153
私もわからない。なぜこんなにしつこいのだろう?
あきらめるつもりは今のところないです。諦めたらそこで試合終了とも言うし
若輩者の心配をしてくれてありがとう。

>>154
悲惨でも、自分が納得できるようにいろいろしてみる。
第三者がいると、誰が何言った言ってない、みたいな言い合いも減りそうだし、よさそうですね。
でもやってくれる人がいない…

>>155
個人個人での話し合いは、5月から6月までに結構した。
そこから得た情報によると、
渡航した場合、生活は母の恋人の家(田舎)でする模様。一人一人の個室有。生活には困らないみたい。
学校は、恋人が行かせたがっているので、恐らく現地校へ通う事になる。
こんな感じ。生活の状況はまだしも、現地校は無理だろ…授業わからん
姉とは、前まではそこそこ結託してたんだけど、最近は母と対して変わらない。本当に、どういう考えなんだろう。

レス続きます。

174 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 07:08:40 ID:Xgr4c//j
>>159
漫画のおすすめ多いですね。漫画喫茶にでも行って見ようかな。

>>166
姉、「ただき出したい」みたいな事は言ってた。大喧嘩の時も「もううんざり、私をほっといて」とか言ってたし。
私が英語をそれなりに喋れるなら、オーストラリアの現地校や大学行きも視野に入っていたかもしれないけど…
母親が一緒にいる以上ろくな事にならないから(姉も専門学校在学中、オーストラリア絡みで在学が危うくなり、結局学校やめた)
阻止はできるけど、本人にそのつもりは無さそうです。初めてオーストラリアの話をした時も「あ、本当に?へー」くらいのリアクションで終わったので。
阻止できるとしても、離婚時の裁判で家庭内暴力についてつっこまれているから、
養育権が父に渡るのは難しそうな予感がする。そこん所はどうなんだろう。

>>170
1.アフリカの某国出身
2.多分二重国籍
3.考えた。
けど、家が貧乏(裁判の時にもらった慰謝料は母が使い切った。けどこれは建前)なのと、家での生活に耐えられなくてとにかく一人になりたかったのが理由。
4.今までニートだったけど、そろそろ働いてお金貯めて日本で自立したいと思うようになったから。

長文レス失礼しました。

175 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 08:40:12 ID:zKFSMts1
>>174

・親権が父母どちらにあるか確認すること
・父と連絡して扶養してもらえない?
・お母さんが結婚した場合、
オーストラリア人の養子になるの?
その人に仕送りしてもらえないのかな?

ともかく16歳だったら一人で
生計たてるの厳しいだろうから、
(中卒だとまともな職業につけない)
オーストラリア、日本に限らず
進学することを第一に考えた方がいいよ。
夜学に行くのもいいだろうし。

176 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 10:50:03 ID:tlKV6GKc
>>157
自己完結してる人にナニ言ってもムダだろうけど、そんな風に考えられるなら
それこそまだ「底」が浅いぜ?
そもそも後悔や喪失感なんて余分な負の感情を好き好んで持ちたいマゾは普通居ないぜ?

対象を殺したいと思った事あるか?自分がシネが良いと思って手首切ったり
自殺の名所とかまで足運んだ事あるか?
恨み突き詰めても正の感情に反転なんて絶対無い。
許そうなんて思えるなら毒を恨んだ気になってるだけ、恨んでたつもりで
許した気になって悦に浸って自己陶酔に浸ってるだけ。

本当に憎い奴が自分に関係無い所で死んだ場合に残る後悔や喪失感なんてのは
自分で殺せば良かったとか、発狂するまで嫌がらせしてやれば良かったとかって
そう言う類の物しか沸かなかったね。
霊になってまで無関係な人にまで恨み撒き散らしてる様な話が世には
ゴロゴロあるのに恨みを極めれば感謝に変わりますって言われてもねぇ?

恨み極めたからああ言うのは死んだ後も恨みって感情だけで他人に干渉してくるんだろ?
それだけ恨みって思いは強烈で揺るがないんだぜ?
霊体ってのを信じて無いなら逝っても無駄な事だがね。

177 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 12:44:53 ID:Js7WGPNT
感謝云々を言い出す人は今現在、自分が親をやれてるか
これから親になるつもりの人なんじゃないかと思ったりする

機能不全家族で育った俺らが、へろへろなりにも生き抜くためには
汚れてようが、道徳心が無かろうが、救いが無いように見えようが
親はもともといなかった、って切り捨てたい
感謝していれば辛くない、あなたは汚されない、みたいな
ちょっとした自己暗示の段階はもう俺らは過ぎ去ってる

最近、親戚とか周りの人に自分が生まれた頃の事を聞いて
自分でもまったく記憶が無かった赤ん坊の時の環境が
今この歳になって強迫が出てる原因だってわかって、唖然としたよ

親もまた何かの被害者で病気なんだ、ってわかったけど
同情してしまうと、その親も、またその親も、って
どんどん自分が過去を背負わされ追い込まれる

絶対に子供時代は取り返しがつかない
感謝とか許すとかそういう精神論的な問題じゃなくて
ずっと背負わなきゃいけない現実なんだよ

個性だから親恨んでも仕方ない、生きてるだけで感謝
なんてお題目で癒せるようなもんじゃない
あまりに過酷、過酷だけど生きなきゃいけないから
いつも方法を探ってる

178 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 14:01:35 ID:zKFSMts1
>>177

どういうめにあったの?

179 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 17:06:21 ID:AwOQI888
>>177
同じ。ある程度の時期はとっくに過ぎ、それでもどうにもならなくてもがいてる。
消せない過去を背負いながらどう生きていけばいいのか。
やっと>>1の本を読み始めたところだよ。

180 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 17:11:45 ID:Oi4bZBeu
青春時代をめちゃくちゃに破壊されたのはくやしくてたまらない
今18だけど本当にくやしい
高校での恋愛もうつのせいで台無しになった


181 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 17:52:10 ID:ADr19K7I
バブル世代が多いだろう
ここにいるような人たちの親は
なにやっても儲かって
好き勝って金つかえて
新卒は金の卵と崇められた世代

182 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 18:48:09 ID:/CNMHDHX
>>174
「はやく自立したい」がオーストラリア行きたくない理由なんだね。

オーストラリア人の男がペド野郎やDV野郎でなく良いひとだったら、
まだ若いんだしオーストラリアで高校生活を楽しんでみようとするのもひとつ。
ただ田舎で突然現地校にぶちこまれるのはきついかも?
お母さんもあなたも、一度観光(たしかオーストラリアも3ヶ月までパスポート
だけでOK?)のステータスで言ってみてその男のうちに2ヶ月ほど住んでみて
それから決めるって選択肢はないの?

海外の白人国で、田舎で有色人種が殆どいないようなところは
有色人種にとってはきつい場合もある。とくに言葉が話せない場合。

それから、日本にいてもオーストラリアにいても、父親、姉、親類縁者とは
常に連絡がとれるようにしておいたほうがいいよ。
父親やお姉さんが多少アレだったとしても、いざとなったときには
何かの役にたつかもしれないからね。

183 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 18:56:23 ID:/CNMHDHX
自立するには中卒よりも高卒のほうが有利なことは確かなんだよね。
中卒でも不可能ではもちろんないけど、選択の幅が縮まる。
だから、オーストラリア人がへんな奴じゃなければオーストラリアで
高校出てみて、それを自立へのステップにするのも一つ。

あと、参考までに、従兄弟は高卒なのに、大卒募集の外資系の
営業に応募して、受かって採用されたよ。
古着の売買でアメリカ滞在していた経験が買われたらしい。
要するに、
学歴で選択肢が変わるという厳然たる事実もあるとはいえ
例外も時にはあるってこと。

174が毒親持ちにありがちな無気力系でないのは頼もしい。

184 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 19:10:24 ID:/CNMHDHX
あーそーそー、それから、海外で高校でれば日本に帰れば
帰国子女ってことになって大学入試が特別枠で楽よ。
ひょっとしてその頃に、家の状況が174を大学にやれるように
なっていれば、大学にも行けるかもしれないし。

185 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 19:15:59 ID:/CNMHDHX
とはいえ、174自身が本当にどうしても行きたくない場合は行かないほうがいいと思うけどね。
オーストラリアにいっても鬱々として家に引きこもっているだけだったら、
日本でガテン系でもなんでも働いて自立しているほうが楽しい。

早くから自立が悲願な子達ってみんな
父親が暴力父で母親が自分探しだの第二の人生だので自分のことばっか考えてやたら流浪
という同じパターンで痛々しいね…。
フラソスに連れて行かれたその子も、「早くから自立したい…でも
中卒だとなかなか仕事が見つからない」っていってた。
やっと見つけたバイトで稼いだお金も全部母親に使われてたよ。


186 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 20:19:12 ID:9/LewXUR
幼少の頃から毒親に否定し続けられ
26歳になった今も否定し続けられています
私は死んだ方がいいんでしょうか?

187 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 20:38:44 ID:/bDIZpd9
自分で自分を肯定してやれ
死んだら毒の思うつぼ

188 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 20:55:53 ID:Bn0zWwX/
私も毒親に育てられました 最近、家に帰ると胃炎が激しく外にでると収まります。病院にいくかしばらく家離れるかどちらがよいでしょうか?

189 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 21:04:10 ID:/CNMHDHX
>>188
そりゃーもちろん、家離れることができるならそれがいちばん。


190 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 21:21:13 ID:9/LewXUR
>>187
ありがとう
レス貰えただけで嬉しい
このまま死んだ方がいいんじゃないかって
思うような精神状態でした。
毎日毎日、毒親の暴言で死にたくなります

191 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 22:39:32 ID:NdMLWbaP
26なら家を出られるだろうから
アパート借りて逃げた方がいいよ
離れて暮らせば楽になるし
自分の良い所探しすれば心の傷も少しは癒えてくる

192 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 22:52:53 ID:lqI7miGy
毒とまでは行かないが癇癪をどうにかして欲しい
原因は何もないのに突然キレ出す

193 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 00:20:39 ID:yhTbgtSA
>>191
今まで家を出てアパート暮らしだったんですが
働き過ぎで病気になってしまって実家に帰ってます
アパートの時も電話や家に毎日のように来たりして辛かったです
もっと遠方に引っ越した方がきっといいですよね
病気が治り次第、家を出たいです

194 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 01:52:33 ID:XNo2Zm7D
>>193
原因は働きすぎだけ?
物理的な体の病気なら治るからいいけれど、
精神的な病で親の過干渉も要因の一つなら、
家から離れないと中々治らないよ。

子どもを手放さない親からは、
子どもが強制的に自分から離れる環境にしてやらないといかんのだよ…。

195 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 01:56:28 ID:bQzSlffn
失った分の人生10年返してほしい。
ちょうど反抗期のときに見放されて青春時代ぼろぼろ。
社会に出てなんとか以前より立ち直ってきたけど
それでもかなり精神的に不安定で人と話すのもままならない。
よくよく考えてみると子供の頃からあいつらのこと信用してなくて
あまりにも頼りないからあいつらを守る存在になることを選んじゃった
ようだ。それで自分自身にのことをおざなりにし続けてきた。
あいつらは俺のことなど見てなかったのに余計なことで
本当に無駄な時間を過ごした。

196 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 02:28:35 ID:Q49PWUSt
>>192
知らねーよ、そんくらいがまんしろw

197 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 02:44:39 ID:yhTbgtSA
>>194
精神的な事もあります。
このまま実家にいればどんどん重くなるのは目に見えてますが
まず身体を治さないと働ける状況ではないので…。
無職で保証人もいない人に貸してくれるとこもないと思うので
当分は耐えるしかないと思います。


198 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 13:24:16 ID:pdQeopKY
>>197
それなんだよね。
無職で保証人がいない。

199 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 13:35:40 ID:O5VTxckS
1人暮らしをしてます。
でも祖父が気になるので たまに実家に顔を出し様子を見に行きます。

親子の縁は切ってます。
言い出したのは母親です
昔からヒステリックで被害妄想と虚言があります。

家族で一番年下な私はいつも イライラのはけ口にされてました。
でも 実家に行った時、私は勿論母親と会話は無いのですが、たまに向こうが機嫌が良いと やたらハイテンションで話しかけてきます。
苦痛で返答しないと『変な子だねぇ…』とキレてきます。

みなさんは 親の面倒をみれますか?
今すぐでなくても
年老いた親を許せますか?
私は無理だと思っています…
最低 冷たいと 罵られても…

200 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 13:37:34 ID:7rYyJNEM
20000000000000000000000000000000000000000000000000まんこ

201 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 13:41:14 ID:7g63uFIS
なにこれキモw
晒しあげ

202 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 14:55:58 ID:YOcILr+u
>>199
あなたがとても羨ましい限りです。
私は毒母に悩まされて何かする気力もありません。
この先、面倒見る自信も無いですし…

『キチガイ』だの『父親そっくりでイライラする』だの色々と実母なのに実母らしくない罵声浴びさせられて、
あまりに耐えられず言い返しますが本音は虚しいばかりで言い返すのもやっとで疲れきってます。


私の場合、ゴタゴタの原因のきっかけは階下…他人絡みが元でいつももめてます。
元々毒気が強い母なのに他人が絡んでくるのはいい加減にして欲しい。

階下の人たちの常識外れの騒音に苦情を出した事が発端で威嚇騒音と外に出ると咄嗟に出てきて追いかけて来たり、
階段では背後からもの凄い足音で煽って来たり、足音で聞き分けていつでも出てきて行動一つ一つをジロジロとチェックされて…
悩みの原因の元がストーカー紛いの嫌がらせばかりを受けて、
うちの母親は特に外での出来事に気分を害してこっちが何か言うとヒステリー起こすので散々です。
当の階下は面白がって益々粘着してくるのでもうこれ以上間接的に関わって欲しくないですよ…。

逃げ場が欲しいです…

203 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 18:36:35 ID:CntMFdtI
辛いので書き込ませてください。


昔から学校にいかないと言葉や躾?で責められてました。今でも思い出すだけで悲しくなります。色々なことが重なり、自虐行為をやるほどかなり精神的に不安定でした。毎日死にたいと思いながら生きてきました。


でも最近は精神的にも落ち着いてきて親とも会話出来るようになり、仕事も慣れてきてたのですが・・。

家庭内で事件が起こり、そのことが原因でまた精神を追い込まれる状態になりました。家を飛び出し、信頼できる方の家に住まわせていただいたのですが・・。結局は家に無理やり連れ戻され、色々と責められています。

ほんとに辛い。長々とすいません。ごめんなさい。

204 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 18:38:33 ID:2Sjn/AaY
こっちは毒に散々酷い目に合わされてるのに当の毒はのうのうと
一人楽しく人生を謳歌している始末・・・・・・・
おかしいよなぁ、間違ってるよ世の中さ・・・・・・
何であいつらには何一つお咎めなしでこっちは長々と苦しめられなきゃならないんだろう?
因果応報って言葉があるけどアテにならないね・・・・・・・

家の毒は今度旅行に行くらしい。しばらく居なくなるのは嬉しい限りだけど
正直「お前は何でこんな能天気に遊んでんだよ!?」という怒りが同時に沸く





205 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 21:02:20 ID:Q49PWUSt
>>203
意味わからん

206 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 21:36:35 ID:4Unfbuzy
親しね
お前のせいで何もできない

207 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 22:17:19 ID:QtjoD9d/
親に逆らうな?は?w
てめぇなんて本当は物心ついた時から大っ嫌いだったんだよ
まじで死ぬほど嫌いだ馬鹿女
死んでくれ

と母に言ってやった
いつも女王気どりだった母が最後には泣きながら荷造りをして家をでた
そして家庭崩壊

…という夢を見た
自分の本心を夢で見た気がした

208 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 23:09:35 ID:TWVtfG9v
374:少年法により名無し :2007/11/10(土) 21:37:20 O
良いものが嫌いでも良いし
悪いものが好きでも良い。
善いものも良いし、悪いものも良い。

善いものも、悪いものも
好きでも嫌いでも良い。
つじつまが合わなくても良い。

209 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 23:50:05 ID:rfbOSM54
自分探しはもうやめよう。
ないものを探しても見つかるはずがないのだから。
これから作っていけばいいんだ。

透明な存在(使いたくない言葉だがぴったりの表現なので…)にされた自分へのメッセージ。

210 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 00:18:29 ID:Ldz+G+sw
>>209

名言



211 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 01:48:19 ID:JA9BSY+V
うーん
なんでも自分の思い通りにしたがる母親は
もう迷惑だな・・・
世に言うモンスターペアレントってほどじゃないんだけど
なにがしたいのか
風呂は9時までに入れ
音を立てるな
ヒゲそれヒゲそれ
とかうるさい

212 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 02:06:48 ID:hO1ZzY/c
身なりが汚いんじゃまいか?

213 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 02:17:17 ID:PawR8BhK
支配束縛しがみつき いい加減にしろ!

214 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 05:50:42 ID:ceLkBleI
DV系毒親持ちの方に
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/78868/
都がホテル斡旋費負担 DV、ストーカー被害者救済「大都市の事情」踏まえ


215 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 08:29:57 ID:riLS4Fj4
自律神経失調症で寝ている私を起こしにきた毒母。
何を思ったか、私の部屋を片付け出した。

勝手に本やらメモやらゴミやらを触る毒母。
ここに書き込んだ時のメモやらもあったのに…。

「勝手にさわるな!」

216 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 09:22:09 ID:BNfnw83d
ヘビに睨まれたカエルがいて
カエルに『ヘビにのまれるのはお前が悪い。飲まれないように自分で何とかしろ』なんて言ったって、しょうがないじゃないか、ヘビににらまれたら動けないのがカエルなんだから。
カエルをのみたいヘビに『カエルをのむのは悪いことだ。のむな』なんて言ったって、しょうがないじゃないか、カエルを見つけたらのみたいのがヘビなんだから。
せめてヘビとカエルのにらみ合いの最中に
ヘビとカエルの間を犬が駆け足で走り去ったら
ヘビもカエルも驚いて逃げ出して
何も起こらないかもしれない。
でもそんなきっかけもなかったら、ヘビはカエルをのむしかない。

217 :216:2007/11/12(月) 09:27:10 ID:BNfnw83d
本当はカエルにはカエルの楽園を、ヘビにはヘビの楽園をつくってやるのが一番いいんだけど
ヘビもカエルもお互いが出くわすところに行かないと、先々あまりエサの取れないエサ場しかもらえなくなるから
カエルもヘビに飲まれる危険を犯して行くし、ヘビも『カエルをのむから』と言って棒でいじり回される危険を犯して行く。

218 :217:2007/11/12(月) 09:29:37 ID:BNfnw83d
誰もがそうするしかないから、そうしてる。
それを悪いとか困るとか言って攻撃するのは
人工的に作った社会の個性への暴力で
自然は人間の都合なんてお構いなしに
この世界に命を放り出す。

よく皮肉で悪人に『可哀想な人』なんて言うけど
皮肉じゃなくて本当に可哀想なんだよ。
俺は思うんだ。
もしすべての悪人が、モンゴルの遊牧民みたいに
生まれてから死ぬまで家族と過ごして
社会からなんの要求もされず、迫害や差別も受けずに済んだら
一体どれだけ多くの悪人が悪人にならずに済んで
幸せな一生を過ごせたんだろうって。

219 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 10:04:00 ID:R3jexxbe
俺が不眠で、薬が効かないのでクロレラ療法を強引に毒母にさせられる。
あんなクソまずいものを4ヶ月も無理矢理飲まされて、全く改善なし。
学校行かなくなってからは不眠が治ったんだが、どう考えてもクロレラのおかげではない。
それなのにまだ飲ませる気だよこいつ。
どんだけ頭悪いんだろう。

あと、ほとんど関係ないかもしれんが、
片付けようと思った直後に「片付けなさい」は親のよくやる嫌がらせだな。
今やられたので書いておく。

220 :216-218:2007/11/12(月) 10:53:05 ID:BNfnw83d
>>216-218の続きです)
でも、そうはならなかった。
社会を運営するためには、犯罪を取り締まらなければいけない。
だったら悪人が悪いことをしたら、処罰するだけでいいじゃないか。
皆でよってたかって
『お前みたいな悪い奴はいない方がいい。
お前が死んだらさぞ愉快だろうw』
なんていじめて、反省や謝罪を強要して、プライドまで根こそぎ奪うことないじゃないか。
人並み以上に強い自然を抑えられずに
悪いことをしてしまう悪人にも
せめてプライドを持って悪いことをしてもらって
プライドを持って罰を受けてもらって
プライドを持って死なせてやってもいいじゃないか。

221 :220:2007/11/12(月) 10:55:40 ID:BNfnw83d
肉を食いたいライオンに『よくも肉を食いやがって!』と言って鞭を打って
ライオンがまだ肉を食いたそうにしてたら
『まだ反省していないのか!』と言ってさらに鞭打って
口に草を押し込むなんて酷いじゃないか。
同じ銃殺されるにしても、せめて最期まで
百獣の王の尊厳を持たせたまま、死なせてやってもいいじゃないか。
かわいそうじゃないか。

222 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 13:06:41 ID:rVJEDBGf
>>220
で、貴方の言いたい事は何?
それでオシマイだとコイツただの電波だな。で終りなんだが?


223 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 14:03:00 ID:Ldz+G+sw
自分では頭いいと思ってんだよ
ほっとけ

224 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 16:03:11 ID:9PUnDIZl
>>223
うちの大学の先生はよく
出来が良すぎるレポートを「テンサイ(転載)のレポート」と言ってますよ

225 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 16:55:42 ID:pV0znrfA
先日、雪ケ谷大塚のブックオフで売った 読んでない人買って読んでみては?

226 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 17:00:05 ID:WHfxWJ7T
毒親を
憎み許せぬ
毒子供

いい句でしょ?

227 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 17:34:31 ID:3sb07Xh2
うちは母子家庭で、親が私を母方の祖母に預けて出稼ぎの仕事をずっとしていた。
幼い頃に母親に可愛がってもらった記憶がない。
祖母は母親のことを嫌っている反面、私のことを猫可愛がりをするタイプ。
いつも「いい子ね」と言われるからいい子でいなきゃと長い間気を張っていたら
鬱になりリスカを繰り返して通院開始。それを快く思っていなかった癇癪持ちの祖母は
気が高ぶっている時は「精神科なんて基地外の行く所だ」と暴言を吐き、普段は腫れ物に
触るような態度で接してくる。
心底疲れ切っていた私は少し前から実家に帰ってきていた母に「家を出たい」と伝え、
市外の高校進学と共に学校に通いやすい団地に引っ越した。
普段はおおらかで優しい母親と仲良く暮らしていて、「友達みたいな関係で羨ましい」
とよく言われていた。
だけど親はアル中で、暴力は振るわないけど精神的にネチネチと口で責めてくる。
私は元々反論するのが苦手で、しかも親は1言えば10くらい返してくるし
言葉も理屈っぽく、私が「○○じゃないか」と言えば最初から最後まできっちり説明されて
言いたいことも言えずに丸め込まれることが多く、ストレスが溜まっている。
言い返せない私が悪いだけなんだけど。
「就職するよりも進学したほうがいいんじゃない」と言われたのでやりたいことのできる
学校を受験して合格すれば「お金ないから今必死なんだよ」と怒られる。
最近体調を崩してしばらく寝込んでいたら「やる気ないなら進学なんてするな」と
言われる。

ごめん、全然毒じゃなかった。でも吐き出したくて…。

228 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 18:05:47 ID:+rJ2tfmO
本格的に毒との関係をどうにかしようと考えて動き始めていた。
本も読んだ。

ストレスが凄いことになってきた。
また倒れるかもしれん。
毒と向かいあうのは相当なもんだな。

一時休戦して、パワー溜めてからまた頑張る。

229 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 19:07:10 ID:rVJEDBGf
>>227
うん、それ充分毒。毒違うというのなら、自己中心的で他人に配慮全く出来ないから毒ってよりクズでも言い位だと思うぞ。
なのにそれをあなた自身がそうやって毒じゃないマトモだ。と思いたがるから
あなた自身が壊れていってるだけ。

対人関係でストレス溜め込むだけならまだしも、
その所為で精神病んでいってる時点で相手にしてる人間がまともじゃ無いって事だぜ?
普通の対人関係ってのはストレス感じる事はあっても、精神おかしくなるなんて事そうある物じゃないでしょ?



230 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 20:54:41 ID:fQ8jXjqg
>目標を持つのか、持てるのか。
>どちらにしても目標が目標になっていくのは、自分の行動の結果です。
>目標を設定できる力によります。
>目標を設定するライフスキルは、セルフエスティームスキル自己肯定スキルに支えられています。
>自己肯定スキルは、 。つらいし、大抵はつまらないことの繰り返しをして得られる結果によって深まります。
>温泉に入っているより、もっと心地良いことを知ると自己肯定スキルは高まります。

もっと心地いいことを求めて自主的に温泉から出ようとすると
「お前には無理」と言って上から頭を押さえつけて温泉に沈めるのがうちの親
「お前のため」という言葉の根底に潜むのは「私にとって得になること以外は一切するな」というエゴ
辱めて笑いものにして自尊心を叩き折ったり捨ててやると脅したりして経験稼ぎを阻害するくせに
いざとなると「何も出来ない粗大ゴミ」と罵るのもうちの親

231 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 22:37:37 ID:7OLL8eJ1
ポエム禁止

232 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 23:51:40 ID:KErg/xd/
そんなコト言われたらこのスレ終わってしまうじゃないか。

233 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:37:51 ID:5ypF8zIL
>>227
そうやって一方的に「丸め込む」って立派な毒だよ。
言い返せないあなたじゃなくて、向こうが悪い。
子ども相手に論戦挑むなんて親のすることじゃない。
いわゆる「インテリ系」の親には少なくないみたいだけど。

234 :227:2007/11/13(火) 01:20:58 ID:e9Fo4vIt
>>229>>233
レスありがとうございます。
こういう言い方はとても失礼だと思いますが、このスレに書き込みをされている方よりも
ずっと楽なほうだと思っていたので、はっきり毒だと言われて頭を鈍器で
殴られた気分です。
母も祖母も非常に頑固で「私は間違ったことは言ってない」と譲らないタイプな上
口には出しませんが自分の知識や経験に対してそこそこのプライドを持っているようで
まさにインテリ系の人物です。
どちらも口が真っ先に出るタイプなので気を磨り減らすことも多いですが…
肉体的でも、言葉の暴力でもない分反抗しづらいし周囲に相談出来なかったのですが
自力できるようになるまで耐えようと思います。

235 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 09:17:56 ID:ClrA9NBp
暴れん坊ママ
「衝撃!本当のママの秘密」2007/11/13 21:00 〜 2007/11/13 21:54(フジテレビ)

上戸彩 大泉洋 ともさかりえ 東幹久 片瀬那奈 山口紗弥加 岡江久美子 
あゆ(上戸彩)と哲(大泉洋)の前に突然、哲の前妻・景子(紺野まひる)が現れる。連絡もせずに訪ねて来
た景子に哲は不快感をあらわにするが、佑樹(渋谷武尊)を捨てたはずの彼女には悪びれる様子がない。
そんな折、あゆは幼稚園に佑樹を迎えに行くが、姿が見えない。慌てて捜し回ったあゆは、景子と一緒
にいる佑樹を発見。無事だったことに安心しつつも、あゆは景子の行動に戸惑う。さらに、佑樹が自分
には見せない顔を景子に見せていることでショックを受ける。景子の存在があゆを不安にしていると察
した哲は、景子に二度と家へ来ないでほしいと告げる。

フジテレビ実況板
http://live23.2ch.net/livecx/

236 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 10:57:10 ID:pnIiDm2y
現在引越し準備中
毒親に旅行券渡して旅行に行ってる間にどろんと消える計画です。
帰ってきた時には部屋にも入れないはず
親の荷物は毒親戚の所に送る手はずも整えました。
子供は投資とのたまい同居を拒んだ時に
押し付けられた煙草痕も消えないけどこれで清々する。

237 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 13:14:45 ID:PPDVXV44
躁鬱と診断された。理由は何?って毒に聞かれた 勿論本音は言わなかった「愛されてなかったからカナ」ッと上辺だけの答えを言った 毒が「じゃあ お母さんはドウシタラいいわけ?」って…笑けた ダメだコリャッて この人には何も言っても無駄だ 分かってたけど何か辛かった

238 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 14:36:04 ID:Ce44RCDb
>>237
躁鬱スレいってみ
たぶんそっちのが和むと思う

239 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 15:17:43 ID:UavPal5I
>>237
相手がどういう態度取ろうが、毒の所為ならはっきり言ってやった方がいいぞ。
相手にも非があるならソイツがソレを自覚しようがしまいが、原因の一つになったと
突きつけてやった方が、ソイツの為になるし、こっちもスッキリするから。
辛いってのはどっかで毒に期待してる物があるからだと思われ。
バカに回りくどく言っても無駄だからはっきり言って、それで理解出来ないなら
期待するのだけは諦めた方がいいぞ。その方が精神衛生上好ましい。
期待出来ないやつの戯言に惑わされる心配もなくなるしな。


240 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 15:20:20 ID:KCVdu5Ab
今日も毒親に色々言われました。
お前のせいで光熱費が上がった。
働いてないんだから毎日風呂に入る必要なんてないだろ
お前は3日に1回で十分だ。
働きもしないくせに偉そうな事言うな。
働きもしないのにパソコンなんて使うな。
などなど。。。
働きもしないのにばかり言われます。
私だって病気が治ればすぐにでも働きたい。
できるだけ光熱など使わないようにしていますし
貯金は少しあるので私は払うと言っているんです。
それなのに払ってもらうほど困ってないと言われます。
ただ単に愚痴愚痴言いたいだけなんでしょうか?

毎日毎日こんな事ばかり言われておかしくなります。
今はネットカフェに逃げてきました。


241 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 15:33:31 ID:UavPal5I
>>234
とりあえずウチの毒もその系統だけど、ぶちゃけると言ってる事は常識的じゃ無かった。
その手の老害はこっちも論理武装して、一般論で攻めまくってやる方がいい。
所詮相手の知識は自己流で脳内常識だから。

相手の意見の穴とことん突いて、相手の言い分を破綻させてやるのが一番早く、ダメージも与えられる。
毒に言わせればそれこそ理想論だとか屁理屈だとほざきやがるがな。
それでも自分の意見が正しいとほざくならその意見が正しいって根拠聞くのが早いだろうね。
ソレ聞いて、毒の言い分も一理あると思えば、頭の片隅にでも留めてやってもいいし、
余りにアホ臭い理由ならムシしても良いしね。
毒がコッチの人生保証なんてあり得ないから毒の言ってる事に納得出来ないなら納得出来ないし、
それが正しいと思えないから、自分は従う気ねぇよ、と言っとくと良いんじゃね?
口にする事で自分の意思を固められるし、毒にもこっちの意思を伝える事も出来る。
そこで罵倒してくるなら、インテリ気取るなら罵倒で他人コケにする前に、
論理的に言い包めて他人納得させる方法とったら?pgr
と止めさしてやるといい。

耐えるのはその間も精神病むからカナリお奨め出来ない。
それなら毒にこっちをいびるのはプライドやストレス解消その他等含めても
割りにあわんと思わせて、必要以上に干渉して来ないようにする方がいい。
精神病んだら、社会復帰はその分遠のくし、毒からの自立も遅くなるし、下手すりゃ
抜け出すの不可能になるまで叩き潰される可能性もあるから('A`)
毒なんぞガキのイジメっ子みたいなもんだから、調子乗せて突けあがる前に先手打つ方が絶対いい。


242 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 15:40:34 ID:Ce44RCDb
初めから読んでるがやらかしてんの
ほとんどがオカンだな

なんで子供にしがみつくんだろう?
しがみつきながら罵倒するんだろう?

あのね、うちの母の主張をずーっと聞いてると
言いたいことは一つなんだなーって思える
「みんな、私だけをかまって!注目して!」なんだよね
で「私は何も悪くない!正しいんだ!もっと楽させろ!」って
事を、非常に遠回しに、自分に発言の責任が来ないようにして
主張するんだよ
で、そういう自分の願望すら気がついていない

結婚に対する乙女な幻想を現実で砕かれた事に
いつまでもしつっこく腹を立ててるのかな?
言葉も態度もなんだか、演技じみた借り物で
中学生の女子みたいで気色悪い。

親父が仕事したり、家庭外の集まりに出るのも気に入らない
子供が外に出て自分の世界を作るのも気に入らない
外に出たなら、自分のために見返りを持ってこないと気にいらない
多大な成功の幻想に取り付かれていて
それをだれも自分の所に持って来てくれないのが気に入らない

どんな教育されたんだろう?

243 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 16:10:25 ID:opYTq8Nz
父親がアル中でわたしが小さいころから人間の屑とか暴言を吐かれてきました。
夜通し怒鳴ったり壁に穴を開けたりしました。
友達付き合いも制限されました。
欝を発症して父とケンカ別れし、実家に帰れなくなりました。
しかし4年たった今になって猛烈に家族が恋しいです。
楽しかったことばかり美化されて思い出します。
夜中に思い立って実家の前まで行ってみようなんて考えたりして辛すぎます

244 :237です。:2007/11/13(火) 17:00:46 ID:PPDVXV44
>>238さん 誘導ありがとうございます。 >>239さん 確かに期待があったんだと思います。根底にあるのは あんただと言いたいですが 無理そうです…

245 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:07:57 ID:UPA7R+20
あげ。

最近このスレ伸びが良くないですね。
どうしたんだろ。

246 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:11:34 ID:UPA7R+20
すみません、>>245です。
こっちのPCではずっと>>100から先が読めなくて(更新しても)
おかしいと思って>>245を書いてしまいました。
たぶん私の方のエラーなので>>245はスルーしてください。
お騒がせしました。

247 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:23:47 ID:8Ut1+mlp
>>243
その気持ちわかるんだけど
会わない方がいいと思うよ。
私は5年ぶりに会って後悔した。
最初は優しくされて変わったのかなと期待したけど
日が経つにつれて前と同じ。
前よりひどいかもな。
毒親は期待しても変わらないよ。


248 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:03:03 ID:6CjTpFeX
>>216-218は親が子供の事を悪人だと思って、罰を与えてると言う意味だと思います。
子供は親から犯罪者として非難されて無理にその償いを求められる。
子供がお菓子を食べたり遊んだりする事ははたから見れば罪な事をしているようにうつる。
子供は悪いつもりは無くても悪人として裁かれる。
家庭のルールと外のルールの食い違い。
家の中でも外のルールで生きていると悪者になってしまう。
悪いことをしようと思って犯罪者に人はならない、人はどんな事をしていても仕方なくしている。

249 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:07:16 ID:tVoyCXgf
>>245
伸びてますよ・・・

250 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:29:52 ID:UavPal5I
>>244
今はムリでもいずれキチンと言える様になれば問題なしだと思うよ。
今は無理が出来る状態じゃないだろうし、心身癒すのが先決よ。
毒との対峙ってのは気力、体力がいるし、今すぐ実行って程に
慌ててする事でも無いだろうし。
自分で対決出来ると思うまでじっくり鋭気養う方がいい。


251 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:32:10 ID:8Ut1+mlp
誰かに相談するときまって
『今まで育ててくれたんだから』とか
『血の繋がった親なんだから大切にしな』とか言われる。
そりゃ、普通の親なら産んでくれてありがとうとか
育ててくれて有難うってきっと思う。
うちの親は暴言など精神的虐待がすさまじいです。
こんな親にどう感謝すればいいんですか?
私を基地外扱いしますが基地外はどっちだって思います。
早く氏んでくれと毎日祈っています。
こんな気持ちはここの人ならわかってくれるよね?
やっぱり経験者じゃないとこの辛さわからないよね。

252 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:43:10 ID:GTMnSATJ
>>242
うちの母親とソックリ。
自分の人生をかけた男が冷酷で自己中で頭が悪い上に(容姿だけは抜群・羽賀健二みたいな)
一人娘のこともほったらかしで、「こんなはずじゃなかった!
絵に描いたように夫は娘を溺愛し、家庭を大事にして家に帰ってくるはずなのに
家を省みず外に遊びに出かけて、娘も帰ってこない」

50近くになっても料理もつくれない、娘の弁当も朝食も作ったことがない
目覚ましで朝起きしたこともない(旅行のときなら朝早くても
張り切って目覚ましで起きるくせに)
低血圧だからといって夜遅くまでTVは見るわ(早く寝ようと思わないのか?)
娘にそれを指摘されると逆切れしてヒステリーになる。
よそのお母さんみたいに一度でいいから母親の弁当を持っていきたかった。
口では「体が弱い、病気だ」といっても検査は異常なし。
それを「西洋医学では解明されてないから」と高価な漢方薬だの買いこんで
娘のものは何も買わない。
なまじ頭が良いので口先だけで騙されてたけど、社会に出たらもう騙されない。
ちなみにうちの母親は祖母が年を取ってからの一人娘で、蝶よ花よと育てられ
婿入りした父にもチヤホヤされて育った、ワガママ一人娘でした。
本来なら娘に尽して色々やってやらないといけないのに
娘が自分に料理を作り、裁縫し、自分に着物の一くらい縫うのが当たり前だと
思い込んでる女王様でした。
自己中なワガママ母はその親に甘やかされた上に姑もいなかった
苦労してない女が多い気がする。
姑に苦労させられた女は、子どもが自分の味方だと思って可愛がってくれる母親が
多いように思う。
母の場合、祖母が早くに亡くなり、甘えていた祖父が亡くなるととたんに
しゅんとなってしまい(味方になり、甘えさせてくれる人がいなくなった)
そこでやっと娘に媚を売るようになり、それまで高いものなど絶対買ってくれなかったのに
買ってくれたり、料理まで習いにいくようになりました。
(私に怒鳴られたあげく)
でも、自分の介護をして欲しい気がみえみえ。いずれは遠くに行って捨ててやるつもり。

253 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:54:16 ID:GTMnSATJ
>>251
その気持ちはよくわかる。でもね、それを周囲に言わない方がいい。
親に可愛がられた人は絶対わかってくれません。自分のほうが親不孝な子
という目で見られる。ここはお行儀よく口先だけで「うちの親はあまりかまってくれなくて」
くらいですませること。
社会に出たらその程度が無難です。愚痴や文句はお互い親に恵まれなかった
仲間とだけしましょう。結構多いよ、親に可愛がられなかった人は。
私も世間に出て意外に悪い母親持ちの人が多いので驚いてます。
お受験ママなんかいくらが意見が良くてもしょせんは自分のエゴ。


254 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:59:56 ID:GTMnSATJ
思うに父親が毒で暴力ふるったり、金を入れないと、世間はたいてい
同情してくれるし、逃げるところもたくさんある。
また母親がまともだったらそんな父親と別れて子供達とやっていこうと
決意してくれることも多い。貧乏だったり色々あるだろうけど
助けてくれるところも一杯ある。
でも母親が子どもを虐待したり、自分の夫(父とは限らないけど)
が子どもを苛めたり愛情がなくても、自分がが子どもより男のほうが大事な女だと
子どもを守ってくれないんだよね。
自分の夫(男)の方を守って子どもを捨てる。
最近でこそ、そういう母親が多くなって、世間でも理解してくれるようになったけど
父親が毒より母親が毒で、子どもより自分が大事な女だと本当に子どもにとってはキツイ。

255 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 19:48:05 ID:5ypF8zIL
>>251
親が毒じゃなかった人とか
実は親が毒だったのにそれを認めたくない人は
「親には感謝しないと」って言ってくるよね。
打ち明ける相手は選んだ方がいいと思う、ホント。

256 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 20:04:35 ID:Z9YYlb/S
私も母に生まれた時から精神的苦痛を受けて、頑張ることに疲れて今は人生に挫折しニートになりました
働く気がないわけではありませんが、母の罵声が飛んでくることを完全に拒絶してしまい、私が働かなくてゴミ扱いするのに仕事を探そうとすると
「そんな仕事お前には無理」「化粧もできないくせに」と言われるのが分かりきっているため気力がわきません

病院にも一度行ったことがありますが抗うつ剤と睡眠薬をもらっただけで、私の精神の解決には何一つ繋がりませんでした
最近いいカウンセラーを紹介されたのでその病院に行こうと思いますが、カウンセリングを受けるには医師の診察が必要だそうで、
医師になんて言ったらいいか分からず病院に行けないです
親のせいでやる気が出ないといっても理解してくれなさそうで‥

病院に行った方は何と相談しているのでしょうか
それとも病院に行くほどのことではないのでしょうか、今のところ心当たりある症状は異常な倦怠感と食欲不振です

長文ごめんなさい

257 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 20:10:02 ID:nQZExm35
ホントだよ、自分しか大事じゃない
他人に対しては、自分がどう思われるかだけ気にし
家族には従わせることしか考えてない、しかも無自覚

父は無口ではあったけど、まとも過ぎるほどまともだったよ
母を過剰にちやほやしたりはしなかったのが
母的には気に入らなかったらしく
(でも財布使ってやりたい放題してたんだがな)
退職後の父はそのせいでずいぶん酷い仕返しされてる

うちの母親はマジでどっか病気みたいだ
先天性の何かか?と思ったりする

昔から物事や会話の流れ、仕組みとかが全く追えなくて
単語と言葉の調子にだけ反応してしゃべってるから
急に怒り出したりして言葉通じない
決まり切ったパターンからはずれると大騒ぎする
言葉通りにしか物事を理解できないから
ずっと見ていてもドラマの筋が分からない
ニュース見ていても背景を想像することすら出来なくて
たぶん半分以上理解していないと思う

妄想力はあるのに想像力が皆無で
言外の親切や優しさが分からず、言葉やものによる感謝を欲しがる
いちいち何するにも宣言する

疲れる

258 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 21:25:57 ID:gD+CFFtb
うちの毒母の一人よがりっぷりもマジ異常。
子供の相手も気が向いたときに人形で遊ぶかのように
気が向いたときだけ相手しにくる。こっちから行くとしばしば
急に訳も分からず切れだしたりする。だから寄らないようにしていたら
親戚に「子供が私のところにきてくれないの」とか言って
まるで自分に非は無いのに来ない子供が悪いといわんばかりに
相談していたらしい。

ただでさえ外と内で態度違うし、過剰なまでに弱さを見せ付けてくる
かまってちゃんで放置魔な毒なのに年を取るごとに
どんどん毒化していって、そのせいで私の心がつぶれたのに
その後もそんなことも知らずにまだ毒化が続いていた。

そんな毒も今では私から生きる力を吸い取るだけ吸い取って
死にました。最悪あと5年はやく死んでれば母をここまで
恨むこともなかったかもしれない。




259 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:30:01 ID:715SQTFc
毒親は「生きる力を吸い取る」って表現まさにその通りだよね…。
今母からメールを受け取ったのだけど3行のメールでどうして
ここまで私を厭な気分に突き落とすことができるのか、その才能に驚嘆。

260 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:34:49 ID:715SQTFc
>>252
うちの母とおなじだ。娘を家政婦がわりに思ってたり娘に食事や弁当を
つくってやるなんてとんでもないと思うのはもう毒母一般現象だけど、
自称低血圧(そのくせ低血圧対策は拒否)と、
>口では「体が弱い、病気だ」といっても検査は異常なし。
>それを「西洋医学では解明されてないから」と高価な漢方薬だの買いこんで

ここがまるで同じw

261 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:37:31 ID:715SQTFc
私には気分悪くなって吐くまで賞味期限切れのものを食わせ、
「色気づいて痩せたがって拒食嘔吐(笑)」とあざ笑うくせに
自分は太るのが怖くて毎日浣腸。

自分は体が弱いのですぐ痔が出るだの、トイレでいきんだら
血が出たとか騒いでるけど、何十年も毎日毎日毎日
イチジク浣腸してれば当たり前じゃん…。

262 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:38:26 ID:715SQTFc
貧血だ貧血だと騒いでいるので鉄分補給にレバニラ炒めをすすめれば
「私が嫌いなのを知っていてわざとすすめる意地の悪い子だ」と突然
逆ギレするし。


263 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 23:07:59 ID:tB/PTS3C
なんかスレの雰囲気変わったな

264 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 23:50:31 ID:DGjwir67
家に帰りたくない。
両親とも毒親。毎日喧嘩してる。近所迷惑だから大声で喧嘩しないでと言ったら、別に近所の目なんか気にしないから構わないだとさ。
自分等は気にしないかもしれないけど一緒に住んでる子供たちは近所の目を気にしてるんだよね。
ここ一年まともに父親と会話なし。母親は一方的に話してくるけど、人の悪口と命令だけ。
今も家の敷地内にいるけど喧嘩してるんで車で待機してます。

265 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 00:16:24 ID:VeQ+w417
>>256
医者にそのまま言えばいいよ。
きっと分かってくれる。
保険証もっていきなね。

266 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 14:15:49 ID:zvHdKAEH
>>265
ありがとう、医者に行ってみようと思います

267 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 16:33:30 ID:uEq+90my
>>258
そういえば、うちも普通の友達には(相手の迷惑を考えない愚痴吐き長電話)愛想を
つかされたのか、自分と同じような娘と仲の悪い友達としょっちゅう電話しては
私に向うの友達の娘の悪口(会った事もないくせにw)を言ってたw
向うの娘さんもさぞや母親にウンザリしていたんだろうなあ。

母には元々学生時代の友達が何人もいたのだけど
それが毒女と小梨の女ばかり。普通に考えると子蟻友達がほとんどのはずなのに・・。
当時は「既婚者でも独身の女友達と長く付き合えるなんて
母親は偉い!」という風に尊敬すらしてた。w 洗脳されてたし、母自身がそんな風に吹聴してた。
今考えると自分より立場が下の友達ばかり選んで見下したかったのだと思う。
しかもその小梨友達が40前後ででぽんぽんと2人も子どもを生んでしまうと
とたんに疎遠になったし、毒女も1人は妻を亡くした人と結婚、もう1人が
遠くにいってしまってこれまた疎遠に。
最後に残った毒女はリストラされた後の再就職がうまくいき、最後は外国に行って
向うで結婚。結局女友達全てをなくしてしまって、娘しか話し相手が
残らなくなり、慌てて自分が幹事になって同窓会。そこでおなじ境遇の
「可愛くない娘持ちの友達」を見つけた次第。

268 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 18:02:39 ID:5jnzp4KH
毒親父のせいで神経症になった。
対人恐怖の原因は、父親にひどい扱いされたから人が怖い。けなされて育ったから、自分に自信が持てない。
不安神経症の原因は、常に問題を起こす父親だったので、次は何が起きるんだろうといつもおびえていたので、心に常に不安を持つようになった。


269 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 19:25:23 ID:ELs/J8wx
毒親のせいで人が恐くなる、わかるわー。
私も対人恐怖や社会恐怖にずっと悩まされてきた。
最初は医者でもカウンセラーでもいいから
「まず、1人でも『信頼できる人』というものを作る」
ことから始めたら少しずつ道は開けてくるよ。
そういう人間関係を育てて行くことで
自分のことも信じられるようになってくるし。
最初から上手く行くとは限らないし、
回復のペースも行きつ戻りつって感じだけど。

270 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 20:15:45 ID:5jnzp4KH
>>269
ありがとう。
なるほど、長い道のりになってもがんばりたいです。

271 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 20:45:22 ID:6J72fufB
>>240
>できるだけ光熱など使わないようにしていますし
>貯金は少しあるので私は払うと言っているんです。
>それなのに払ってもらうほど困ってないと言われます。

ひどいこと言われたな。
親は自分のストレスや不安感を弱い立場のアナタにぶつけているんだろう。
大丈夫か?
病気治せよ。 

272 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 00:25:53 ID:Y5RZsr+k
>>268
そんな単純なの?

273 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 01:19:08 ID:fO+V2zlM
http://upup.s13.dxbeat.com/up/up2544.jpg

274 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 01:39:54 ID:on4O6TBk
>>271
ありがとう。
なんか涙が出てきた。
ここ以外吐き出せるとこもないし
聞いてくれる人もいないし
毒親に耐えるしかなかった。
早く治してこんな生活から抜け出してやる!
ありがと。

275 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 02:34:17 ID:8u2P2AzC
毒親の毒に負けないように頑張ろう。
世の中には優しい人や優しい親もたくさんいる。
優しい人の中には苦労したよその子を、優しく親のように可愛がってくれる人もいるよ。
とりあえず、あまりヒステリックに切れて話さず、人の同情を買うように
低い落ち着いた声で「うちの親はあまりかまってくれなくて小さな頃から
家事は自分でしてたの」とか「親が暴力をふるってくるので小さな頃から
生傷が絶えなくて」と静かにとつとつとした語り口で話すと
普通の家庭に育った人もたいてい聞いてくれますよ。
思うんだけど、毒親持ちの人って、とにかく「私をかまってかまって!」「私は世界一不幸な
人間なんだ!」というヒステリックなかまってちゃんになってしまってることが多い
(これは自戒も含めて)
でもそういう話し方じゃ一般人は誰もついて来てくれないし、同情もしてくれない
んですよね。
私なんか本当に天涯孤独なのに、あせってそう言いふらしてても誰も同情も
してくれなかった苦い経験があるから、人に自分の事を話すときには慎重になってます。
出来るだけ同情を引くように優しく惨めな落ちぶれた感じで訴えること。
間違っても親に対する怒りで喚いてしまってはダメ。

276 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 06:21:24 ID:dEVA2QHN
>>274
気持ち判るよ
私もいったん実家から出た後、別件で病気になって帰ったとき、
似た感じで電気代ほか光熱費の上昇を罵られたよ
私の分だけ洗濯ものが残されていたり、ご飯がなかったりして
悲しかった。

一人の孤独より、家族の中の孤独はつらいよね。
老人の認知症も、家族内での孤立で進行することが多いんだって。
早く家から出られると良いね。

277 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 16:59:40 ID:+R0cMdFc
>>275
いいアドバイスだ!
毒親の子は、対人関係で普通のひとがナチュラルにやってる工夫ができないんだよね。
毒親に媚びだの狡いだの言われて禁じられたり封じ込められたりして育ってきてるから
普通の人が無意識で持ち合わせているそういう智恵がまわらない。
まあ一言で言えばコミュニケーション能力がないというか。

>思うんだけど、毒親持ちの人って、とにかく「私をかまってかまって!」
>「私は世界一不幸な人間なんだ!」というヒステリックなかまってちゃんに
>なってしまってることが多い(これは自戒も含めて)

そう。その点、結局毒親と同じになっちゃってるんだよねw(私もその点自戒)

278 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 17:02:58 ID:+R0cMdFc
ただし、基本的には毒親ネタは、毒親持ち同士か、そうでなければ
生涯一緒に暮らす相手、カウンセラー、このスレ、に限ったほうが
いいと思う。
間違っても、毒親持ちでない他人や、自分の子にぶちまけてはならない。
(子どもに関してはとくにNGだと思う。新たな毒親サイクルがはじまるだけ…。)

279 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 17:06:45 ID:+R0cMdFc
毒親持ちは、毒親の感情にふりまわされて
突き放されたり、身動きがとれないほど抱え込まれたり、
とにかく「ゼロか全てか」の白黒思考の中で育ってきてるから
人との距離がよくわからない人が多いと思う。

他人と自分の距離と境界さえわかれば、
人を信じるって実はそんな大袈裟なことでもないのがわかる。
自分のために友が全てを捨ててくれないからといって
その友だちが信頼できないかというとそんなことはない。
「ちょっとトイレいってくるから荷物みてて」といって
荷物と一緒に残ってもらう
…それだけでも既に十分素晴らしいことだと思う。

280 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 10:38:43 ID:IZPv/Nr4
科学的?に考えると毒親の元で育った子供は
セロトニンと言う脳の物質が足りていない。
このセロトニンが少ないとやる気が起きないすぐ切れる
イライラや不安が止まらない。
これを薬で補うこともできるが、薬に依存しすぎると
身体のホルモンが自分でセロトニンを作ることを辞めてしまい
悪循環になる。

なのでなるべく自分で意識してセロトニンを作る努力をする。
↓詳しくのってます。
ttp://physi1-05.med.toho-u.ac.jp/genki/new-top.html

自分は、腹式呼吸を続けてかなり気持ちが落ち着いてきた。
毒親に振り回されてるだけじゃ なにも始まらない。
自分で自分の中から知恵を絞ってエネルギーを作るように
しないと 人生に向かって行けないと気がついた。
自分を許しながら呼吸を整えていくと 3ヶ月位で何かが変わってくる。
待っててもダメだ。


281 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 22:03:04 ID:UQAG4Wdc
綺麗なものにたくさん触れなさい。
綺麗な音楽、綺麗な詩、綺麗な物語に、たくさん触れなさい。
汚い言葉や、汚い場所、残虐なものや、不道徳なものは避けなさい。
恨みや嫉妬や怒りを抑えるように努めなさい。
意固地にならないようにしなさい。
道徳的に正しいもの美しいことを、なんでも試してみなさい。
常に心を清潔に保つことを心掛けなさい。
そうすれば、あなただけでなく
あなたの周りの人も、あなたといて幸せになれます。

282 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 22:33:35 ID:bE7PpIL+
>>240
おーわびしいよね、寂しいよね。
私も持病モチではたらいてないんだけど、冷え性なんだ。
石油ファンヒーターつけてくれといったら
「今年は灯油が高いからだめ」と。

電気カーペットにはりつき湯たんぽを膝にのせてます。
でも電気カーペットだって電気代かかるし、部屋全体が急速にあたたまる
石油ファンを使いたい。そんなに広い部屋じゃないんだから、温まれば消せばよいのだし。

っと変なところはケチるくせに、「おつきあい」と称して友達のギャラリーにいったときには
何万もする絵をかったりバッグを買ったりしてる母親。

娘の病気のこと外では「心配してる」といってるらしいけど、
だったら部屋ぐらい暖かくしてくれよ〜!

283 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 23:05:12 ID:X6Qsby3j
私も肩身狭い生活してる。気持ちわかるよ。実家出戻りだと申し訳ない気持ちが大きくて、食費や光熱費などなるべくかからないように。
最近は寒いから湯たんぽに熱湯注いで布団に入れて、布団でじっとしてる。
うがい手洗い欠かさず、風邪もひかないように。
だけど精神病がなかなか治らない。考えた結果>>281みたいな考えに行き着いたがきれいな行いをしようとしても考えようとしても、日々受ける毒のダメージに…
出るしかないのはわかってるのに戻ってきてしまって悪循環。

284 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 23:06:28 ID:X6Qsby3j
ところで誰も書いてないけど、三回目のタイーホされた人、猛毒の影響もあるよね?

285 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 23:11:48 ID:n2ODqimu
三田さんねえ……何か言葉も出ないわ

286 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 09:42:30 ID:Zs/PFP8x
今三田の会見見てるけど、どう見ても猛毒です、本当にありがとうございました。
精神科に無理矢理ぶち込んだのかよ…。
会見やるような事件じゃないと思うんだがな。
「放置するようなこともできず」ってつまりは束縛じゃね〜か。

うちの毒母も「この人の子は何度も逮捕されてかわいそう」とかほざいてた。
毒親恐いよ毒親。

学校でよく「いじめられる側に原因がある」っていう言葉を聞くが、
毒親に封じ込められて育った子は全て柔軟さが全くない。
確かにこれが理由になるわ。 親のせいなんだよ、全部。
ただ、理由があるからって何をしても良いわけではないけどな。
いじめをする側もいじめられる側も毒親の教育ミスや虐待連鎖によるものだな。

287 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 09:45:13 ID:Zs/PFP8x
真ん中の文章修正。

×「この人の子は何度も逮捕されてかわいそう」
○「この人の子は何度も逮捕されて親がかわいそう」

288 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 10:13:39 ID:Zs/PFP8x
おめでとうでしたねって…
もうコメント不能なくらい猛毒だな…

289 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 14:16:50 ID:qUWzefp/
話の途中でごめんなさい。
結婚3年目、毒親から離れて(その前は6年程、一人暮らしをしていました)、
自由に暮らしていたのに、最近毒親から携帯に頻繁に電話がある…
毒父の具合が悪いから、帰って来いと。
帰りたくない理由を説明して(いままでの辛かった事)、帰りたくないと言ったら、
今まで何度か、けんかの度に言ったので、
「はいはい、またか」と。
最後には、「家まで行くぞ」と言われた。
家には、義父同居なので揉め事は起こしたくないのだが、毒母は恥ずかしいこと
平気でできる猛毒なので、本当に心配になってきた。

高校生の時、家出して友達の家に泊まってたら、毒母に見つかって
「帰りたくない」と言ったら、パトカー4台も呼ばれたことあるし…
別の意味で、何されるかわからない。
先日、毒母から「配達証明書」なるものが届いた。
戸籍か、住民票で住所調べたみたい。

三田次男の気持ち、少しわかるかも。
クスリはよくないけど、なにかに逃げたくなるんだろ。
受け止めてくれる人がいれば、いいんだけどね。

290 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 14:18:00 ID:qUWzefp/

長文、ごめんなさい。
想いが溜まっていたので、思いのほか長くなってしまった。

291 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 14:56:25 ID:6yusT49R
>>289
携帯は着信拒否
配達証明も受取拒否できるでしょ
直接乗り込んでくるようなことがあったら警察呼べばいい
とにかく、話には一切応じないこと

292 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 17:35:29 ID:dfcqYuXl
>>289
ケッコンして毒とは暫く関わりもなく、此方が拒否してるのに
強引にくるなら警察よべばいいかと。
此方は此方の生活環境があるし、毒側が扶養しなければ生活成り立たないとかって状態でも無いなら
関わりもってやる必要なし。
それに最早別の家族だからな、離れて暮らしてるなら相手にせずにムシ、
家に来てもこっちは用はないカエレゴミムシで塩撒いてやればおk。

帰らないなら即警察でおk。
とりあえず諭して帰してくれるだろうから。

293 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 19:45:06 ID:/hkd05E4
>精神科に無理矢理ぶち込んだのかよ…。
>会見やるような事件じゃないと思うんだがな。
>「放置するようなこともできず」ってつまりは束縛じゃね〜か。

いや、でも覚醒剤じゃ入院させるしかないよ。
毒親だったらなおのこと親元にいたってなおらないし。


294 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 22:02:33 ID:dfcqYuXl
>>293
自分達が悲劇のヒロイン気取ってるってのが気に要らんのでは?
ガキが歪む原因のなんてのは毒親餅から見たら毒が原因っての以外に考えられんし。
外部的な要因でも、親の対応がチャンとしてれば幾らでも回避可能だしさ。
その辺サボってた毒が不幸な人演じてるのは毒に滅茶苦茶にされた側からは
見てて良い気はしない、ってか寧ろムカツクし。

295 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 22:39:58 ID:VTV3+Ypv
>>289
結婚して、毒に嫌だったこと言えても離れられずにいるんですね(´・ω・`)
>>1の本

もしも今の家に乗り込んできたら立派な「証拠」になります。今の家の方達に伝わるのもいいことかもしれないですよ。
本読んでわかったんだけど毒に育てられた子は「隠そう」とするらしい。私もそうだった。最近になって人に打ち明けるようになったが意外に理解された。
毒の世界は明らかに異常な世界なのだから、自分が悪くないなら堂々としていいと思います。

結婚か…できる気がしない。する気がしない。これからどう生きよう(´・ω・`)

三田家には色々思ってしまう。

296 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 04:22:24 ID:1VR6AEmY
妹はニート
弟は万引き常習犯で発達障害ぎみ

私だけは一人前に自立しなきゃと思って将来のために大学院にまで進学
したけど、色んな重圧に耐え切れずに挫折しました。
何よりもきちんと愛されて、まともに育って、健全な人格形成されている同じ院生を
見てるのが辛かった。

全て親のせいだなんて言わない、私の育ち方もあるから。
だけど・・・・機能不全家庭で育った母親。
子どもを慈しみ愛情をかける術を持たないなら、どうして子どもを
3人も生んだのですか。
あなたに少しでも先を見通す能力、自分を振り返る能力があれば、
みんな悲しい思いをしなくて済んだかもしれないのに。
私は子どもを生みたくない、同じような思いを子どもにさせたくない。
このダメ親が子育ての見本だ、体中に刷り込まれている。
機能不全家族の連鎖をこの代で食い止めなければ。

297 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 06:40:45 ID:WflF+ZT7
毒親ってなんで急に脈略無くキレ出すのかね。
不思議だ…

298 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 10:08:00 ID:MOao+5WP
親が変人なのは同情するけど、覚醒剤やるようなバカ息子に同情する
人間ならば毒親と変わらないよ。289さん本人にも問題あるね。
289さんのような人は毒親になりそうだし
「私の親が毒親だったから子育ても上手く出来ない」と責任転嫁を
はじめると思う。自分が駄目なのは親のせいと考えれば、自分の変な
行動に責任とらなくていいし楽だからね。
やっぱ、親のせいじゃなくて自分の責任じゃないのかな。

299 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 11:34:00 ID:vDbulCKU
巣に帰れば?

300 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 12:12:35 ID:CmypNrDW
>>297
理性じゃなく、自分の心地よさを求める感情だけで動いてるからじゃないかな
ある意味、動物的なんだよ… だから意に介さないことがあると吠えだす

301 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 14:56:11 ID:YqcvVgFj
>>298
自分を棚に上げての他人批判ですか。
評論家気取りしてる人は出てってください。

302 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 18:50:53 ID:ikwFhFqX
うちも毒親だー…
あいつらはエサさえやっておけば子供はすべからく親をマンセーして
当たり前のものだと思っている動物だからな
ほんと地味に疲れる

愚痴言いに来たんだが投下に失敗して消えてしまったので
とりあえず疲れる…とだけ言わせてくれ

303 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 21:21:39 ID:6N8yu9Ey
ID:6N8yu9Ey
a

304 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 23:52:11 ID:dncH/RDQ
>>298
>「私の親が毒親だったから子育ても上手く出来ない」と責任転嫁を
はじめると思う。
自分がそう考えるから他人もそうに違いないと思いたい訳だ。
他人なら自分には思い持つかない考え方するかも?って発想は微塵もない見たいだね。
自分の考えてる事は他人も考える、ソレは確かにアリだけど、それをそのまま当てはめるのは
余りに愚か。
そもそも全部自分の自己責任で片付くなら親が子供の不始末や会社が馬鹿社員の責任とって
みたいな事する必要ないよな?現実にそう言う物があるってのは全てが全てそいつ個人の資質云々で
済まないからだと思わない?
子に問題があると言うのなら育てた親にほぼ全ての責任があると思うけどね。
大人になったらソレは最早、そいつ個人の問題。なんてのほざくのはそれこそ
自分の責任を他人(子供)に押し付けて自分は悪くないと思いたがる、
無能で子供なんぞ持つべきではなかったゴミ親だと思うけど、いかが?

305 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 00:06:25 ID:DHOgVris
久々に実家に戻った。
具合悪くなった。

やっぱり変な夫婦。
お前が生まれたから離婚できなかったと、子供の頃に嫌な事を教えた
私の実の両親なのだ。


306 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 02:30:35 ID:R8hwut5W
>お前が生まれたから離婚できなかった
うちも夫婦喧嘩のたびに母親がこれに近いセリフ言ってたわ
そんなこと聞かされると子供としては罪悪感を覚えるよね
でも最近うちの両親は共依存なんだと気づいた
今まで母親のことかわいそうだと思ってた自分がバカみたい

307 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 02:32:27 ID:GJrUS4i/
毒親かわかりませんが良ければ話をきいてください。

うちの母は私が生まれてすぐ離婚しました。実父がマザコンだったのが原因なようです。その後、私は祖父母と母と暮らしてました

今は再婚して義父と再婚後うまれた妹との四人家族ですが、父は単身赴任中でいません。

母は本人いわく感情的な人で、結構ヒステリックです。
それで、一昨日に私が母を睨んだらしく(私は覚えていません。こたつでうとうとしてたのでその時かと)
次の日に部屋が散らかってる等色々な原因はあるんでしょうが、家事を放棄すると行って何処かに行きました。
妹と私は結構慣れてるので又か…といった感じだったのですが、その時に私は昔のことを思いだし、怒りと共に哀しくて泣いてしまいました。

それは、私が祖父母と旅行に行って、帰ってきたときに母が居なかったことです。
母は、当時の恋人と私を置いて旅行に行ってました。
そのあと母が祖母に叱られている映像や母が寝込んでいる映像など覚えているのですが、以前聞かされた話を総合的に組み立てると、母は結局その恋人とは結婚できず、服薬自殺を試み、胃洗浄をうけたとの内容だったと思います。

いまの義父とは妥協の結婚だったとも聞きました

308 :307:2007/11/19(月) 02:36:08 ID:GJrUS4i/
続きがありますがきえてしまいました

309 :307:2007/11/19(月) 02:46:00 ID:GJrUS4i/
続きです

私は、昨日母との距離について考えたのですが、今更私の人格形成に離婚だとかの原因を母に対して責めるつもりはないんです。
むしろこんな娘で申し訳ない気持ちが大きいです。
私は今まで、母に対して自分の本当の気持ちやらを話してきた記憶があまりないのです。どこかで線を引いてきました。

昨日、悩んだ末に母にそういった内容の長い手紙をパソコンでですが、渡しました

母からはメールで返事がきました。傷付けて悪かった、愛してる
などとあり、
私はメールを読みながら泣いてました。

ですが同時に嫌だと思う気持ちもありました
そんな自分がますます嫌になりました。
考えようとすると頭が真っ白になります

私は母との距離を縮めることは出来ないのでしょうか
認めたくありませんが
私は母を憎んでいるんでしょうか
これから先、母とどう接すればいいのかわかりません。

長々とすみません。他に吐き出せる場所かなかったので書かせてもらいました。

310 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 03:32:27 ID:mxItNzmA
>>307->>309 読んで、あなたの辛い気持ちに共感して、私は涙が止まりません。たいへんだったね。どうしてったらいいのか、一緒に考えよう。

311 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 03:36:23 ID:hICG8nba

>>お前が生まれたから離婚できなかった
>うちも夫婦喧嘩のたびに母親がこれに近いセリフ言ってたわ

うちはデキ婚だったけど「お前ができたせいで結婚した。
私はキャリアウーマンだったのに人生つぶされた」と
言われ続けた。実際には結婚する前に仕事辞めており、
職種的にも「キャリア」ウーマンというのは完全に
彼女の脳内の世界。でもそれを指摘したら大変なことになるので指摘できない。





312 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 03:40:03 ID:hICG8nba
>>311
>ですが同時に嫌だと思う気持ちもありました
>そんな自分がますます嫌になりました。
>考えようとすると頭が真っ白になります

なんとなく想像がつくような・・・

とりあえず対決は距離を縮めることが目的ではないので
その後関係が自然に変化するのでなければそのままでも
いいと思う。(別々に暮らしてるんだよね?同居だと
いろいろややこしいと思うけど…)


313 :307:2007/11/19(月) 03:45:53 ID:GJrUS4i/
>>310
ありがとうございます。そんな風に言ってもらえるなんて。
たぶん、母も母で大変だったと思うんです。母が私を生んだ年齢に自分が近づくにつれて、女としての気持ちも理解できるようになりましたし…
ただ理屈じゃなくて感情が問題なんですよね、おそらく。
母からのメールの中で、一度ゆっくり話そう、とありました。正直逃げたいです。一対一で本音を話すのが辛いし、怖いです。
でもそれに向かうことが第一歩なのかな、と思います。


314 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 03:46:01 ID:CEgQewih
>>309
今まで大変でしたね。
このスレにきてる人はみんな抱えてるものがあるから、話しても大丈夫だから、また吐き出してみてね。

ぜひ>>1の本を読んでみたらいいと思う。複雑な感情が少しは理解できるかもしれない。

>>311
最近デキ婚多いけど、子供達の将来考えると辛いな。

315 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 04:57:48 ID:BO0KMQak
>>313
とりあえず自分の中の気持ちが整理できるまでは対決なり話し合いってのはしない方がいい。
自分の中の感情がはっきりして無いと相手に良い様に言いくるめられて
明らかに相手が悪い事等も適当な理由でコッチが悪い様に仕立てられたりしても
反論出来なくなる恐れがある。
今まで距離を置いてたのがいきなり一気に距離を縮めるのなんて不可能。
歩み寄りたいと思うなら、なお更一歩ずつ確実に足元と相手の動向うかがって慎重に行くべきだよ。

言い方悪いけど、相手は毒親、上っ面と本心、内面は確実に使い分けれる訳だから
相手の言ってる事をイキナリ全部信用するのは早計、メールでのやり取りに拒絶反応が無いのなら
メールで腹の探りあいしつつ、自分が親をどう見てるか?ってのを明確に支た方が良いよ。

ぶっちゃけ愛してるってのならその対象を放置なんて普通はしねーと思うし。
なのに一度放置されてるから相手の言ってる事が信用出来ないわけでしょ?
自分がいやになるってのは、本心では愛したいけど、今までされてきた嫌な結果ってのが
既に現実としてあるから現状無理ってココロが相手の言葉を信用出来ずに拒絶してると思われ。

ムダに長くなった気がするけど、今すぐ会っても良い結果なんて絶対出せないから
逃げるよりも距離を縮めたいって気持ちが強いなら、とりあえずメールでやり取りしてみれば?

316 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 04:58:36 ID:hICG8nba
>>314
うん。ただうちの母の場合は、狙いをつけた相手を
結婚に持ち込むための計画デキ婚だったと思うけど。

317 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 08:13:05 ID:d9pf/0tD
イライラや過剰な自己否定などすべてを病気のせいにしてそれさえ治れば元どおりになると信じてる母親がいる…元来こうだったってのにしかもそもそも過干渉で子供時代からパラサイトしてたのはあんただろ?

318 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 09:32:19 ID:EtL9dPRZ
>>311
「デキ婚でキャリア潰された」って家の母親と一緒だわ
実際は競争が激しかった旧家のぼっちゃんの父親と結婚するために
誘惑してわざと妊娠したしたたか者なんだけどね
子供の頃は言われるたびに罪悪感でいっぱいだったけど
大人になった今は子供ってのはヤる事ヤらなきゃ産まれないんだし
産まれたくて産まれてくるわけじゃないから全面的に親二人が悪いと思ってるよ

319 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 09:41:42 ID:9FKoxc6W
>>306 私も十代の頃は母は被害者だと思っていました。
母が嫌がっていたのに、父が強引に結婚させたのだと。
だけど、自分が母が結婚したのと同じ年頃になったとき、はっきりと
母もおかしいと気がつきました。

私が生まれたせいで離婚できなかったと言われて、未だに生まれた事に
罪悪感を持つし、親を許せないとおもうけど、もう親をかわいそうとは
絶対に思いません。
娘を自殺にまで追い込むような親なんだから自業自得です。

そうでも思わないと、また毒親につぶされてしまう・・・

320 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 10:40:31 ID:J8yaQ6dO
子供がいなかったらつまんないから子供つくった、あんたが仕事辞めてって言ってきたからやめなきゃいけなかった!って言われる‥‥。



321 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 11:37:55 ID:RC8b4ZDY
>>320
>つまんなかったから子どもつくった
これは、お母さんが自分の意志で子どもを産んだってこと。
一見短絡的な理由だけど、これが理由なら親は子どもができたことで
楽しい生き方ができると思って産んだはずだし、誰のせいにも出来ない
親が自分の意志で選んだってことです。
>あんたが仕事辞めてって言ってきたから辞めなきゃいけなかった
これも、子どもから「仕事を辞めて」と言われても、
仕事と子育てを両立させるという選択肢だってあったはず。
お母さんは「子どもに言われたことで、自分で考えて自分の意志で仕事を辞めた」のであって
必ずそこには、親自身の意志があるんだよね。
お母さんは あなたに責任転嫁をしています。
あなたが気に病む必要はないと思う。


322 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:18:25 ID:dOlWHOxC
親は自分が毒親であることを認めたくないというより認めないのでしょうか。
父親は育て方を誤ったと自覚しているところもあるようですが、
母親は決して自らの非を認めていないようです。
私が過去に拒食になったり、荒れたり、
そして現在準ひきこもりであるという事に対して、
母親は、私が悪いのだと思っているようです。
例えば拒食になった原因は私が学校でいじめられたせいだと、
そして荒れていたのは私が自分の鬱憤晴らしをしていたのだと、
準ひきこもりの現在の私に対しては「昔はこんなふうじゃなかったのに。」
と言っています。
どうすれば母親に「お前は毒親だ」という事を知らせてやれるでしょうか。

323 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:19:11 ID:SfYJsxWs
母子家庭なら苦労が倍だから色々言っちゃいけないことも言うだろうな。
離婚なんてするもんじゃないよ。色んな意味で。

324 :322:2007/11/19(月) 13:20:29 ID:dOlWHOxC
ちなみに私は決していじめられていたわけではありません。
母は「周りの子に何か言われたんでしょ」などと言ってくるのですが、
同級生の子達は良い子ばかりで、いじめなどなかったのに、
母がその子たちの事を悪く言うのが許せません・・・。

325 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:25:16 ID:SfYJsxWs
遺伝子でも育てられたことでも
親は否応無しに自分の一部になってるから
それを攻撃するのは結局自傷行為だよ。

326 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:30:36 ID:NdDapZZa
>>322
>>1の本、最近文庫版「毒になる親 一生苦しむ子供」(講談社+α文庫)
もでてるから、「これ読め!!」って読ませてみたら。
僕は親父にやった。今読んでるらしい。
これで親父が自分のこととして受け止められないようなら、
「僕に『親』はいなかったし、今後も必要ない」と決意する。

327 :322:2007/11/19(月) 13:39:03 ID:dOlWHOxC
>>326
まだ私は>>1の本を本でいないのですが、
ttp://www.winpal.net/~jiro/h/doku.html に載っている例が
私に当てはまるものばかりだったので、
私の親も毒親なのではないかと考え始めました。
>>1の本を読んで、親にも読ませてみます。

328 :322:2007/11/19(月) 13:40:35 ID:dOlWHOxC
連投すみません。
「毒になる親」と「毒になる親―一生苦しむ子供」の本の内容は同じですか?

329 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:41:58 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

330 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:43:51 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

331 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:45:06 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

332 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:45:23 ID:NdDapZZa
>>328
僕は文庫の方しか読んでないけど、多分同じだろうと思う。
少なくとも主旨は同じはず。いい本だったよ。
あと、加藤諦三の「自分のうけいれ方」(PHP文庫)なんかもオススメ。

333 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:49:00 ID:NdDapZZa
>>328
あと、僕は今親父に読ませてるけど、
もはや大して期待はしてない。
多分「こんなのは子供の甘えだ」とか言って、自分が毒親だとは頑として
認めないだろうと思う。だったら、それはそれで「ああなんだ、親父は
こんなことも理解できない人間のクズだったのか」と思うだけ。
僕の中では、親は既に死んでいます。

334 :322:2007/11/19(月) 13:51:59 ID:dOlWHOxC
>>332-333
ありがとうございます。両方読んでみます。
親が自分を毒親だと認める事は期待しない方が良いのですね。
今は、私は準ひきこもりになってしまい友達がいないので、
親を恨みながらも親と服を買いに行ったり外食に行ったりしています。
親を恨んでいるのに恨みの感情を抑えて親と会話したりしている自分がいるんです。
こんな私では、親に「おまえは毒親だ」という資格は無いでしょうか。。。

335 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:55:50 ID:CYUZWei7
>>334
何歳?

336 :334:2007/11/19(月) 13:57:19 ID:dOlWHOxC
>>335
恥ずかしながら20歳大学生ですorz

337 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:57:49 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

338 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:58:28 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

339 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 13:59:29 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

340 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:00:32 ID:NdDapZZa
>>334
毒親は毒親。これは端的な事実。
でもやつらは多分認めない。やつらは必死でそれまでの親子関係や自分の
価値観を守ろうとする。残念ながら、その程度のやつらが僕やあなたの親なんですよ。

「毒になる親 一生苦しむ子供」を渡して「この本読め!!」ってのは、
充分「お前は毒親なんだよ!!」って言ってることになると思う。

大丈夫。今の環境利用して、さっきの2冊とか他にも力になりそうな
本読んだりして力を蓄えて、ゆっくりゆっくり自活の準備をすればいいよ。
親と物理的に離れるのも必要なことだし。

毒親に育てられると、何らかの神経症的な症状(鬱病とか不安神経症とか)が
でてる可能性が高いんで、できれば病院にもいって診察受けたほうがいいね。

今の環境、利用できるだけ利用して、後は親を見捨てるように出て行く、ってのが
ベターだと思うよ。

341 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:16:44 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

342 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:17:28 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

343 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:18:30 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

344 :334:2007/11/19(月) 14:23:32 ID:dOlWHOxC
>>340
ありがとうございます。
そのためには、親以外の人とも接しなければならないですよね。。
しかし私は「自分はどう思われているか」を異常に気にしてしまい、
友達の期待に応えなければとピエロになったりしてしまうため、
友達といると疲れるんです。
なので友達をつくるのはやめようと思い、大学では準ひきこもりです・・・。

345 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:24:23 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

346 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:29:11 ID:NdDapZZa
>>344
まあ、まずはさっきの二冊読んでください。
あなたの場合、「自分のうけいれ方」の方が優先かな。
きっと楽になるよ。

347 :344:2007/11/19(月) 14:34:05 ID:dOlWHOxC
>>346
ありがとうございます。読んでみます。

348 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:37:58 ID:d9pf/0tD
344さん あなたは私か! びっくりしたよ 私もピエロになるの疲れて欝わづらってる大学三年ですよ…学生ニートになって勝手に自己療養してます ピエロになってると、本来の自分に嘘ついて、周りに軽くなめられて、いいことないですよね…(/_;)

349 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:41:05 ID:z7bCtku+
母親の彼氏と母親からの精神的虐待が近年は特に酷くて何件か相談所に行ったら…

「精神的虐待はDVですが、防止法では証拠がある身体的虐待しか扱えません。二十歳になったら家を出て下さい。」

十八歳で4年制大学通う自分には無理です。

母親も母親の彼氏(婿養子狙い)も自分に援助せずに家の事を押し付けて県外で住む計画を立てている。

父親も母親も母親の彼氏も親戚も毒しか居無い…


今、泣きながら打ってる文章だけに読み難くて御免よ…ory

350 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:44:59 ID:VxIES0JB
>349
今現在大学に在籍してると、逃げ出すのは大変な難事業だね。
新聞配達しながら奨学金もらって自活するって手
(ちょっと名称は忘れたがそういう制度)もあるにはある。

毒に振り回されないよう、できるだけ自分を大切にしろ。な?


351 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:50:26 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

352 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:51:31 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

353 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:52:37 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

354 :344:2007/11/19(月) 14:53:47 ID:dOlWHOxC
>>348
まさにそうなんです、ピエロでいると、自分が見えなくなってしまいます。。
顔がひきつりながらも笑っていた高校時代・・・。
学校では鏡を見ないようにしていました。
どこかに「これは本当の自分じゃない」という意識があったのかもしれません。

周りに軽く見られるというのにも凄く同意します。
私と一番一緒にいる時間の長かった子たちは、
私には軽い話ばかりしてきて、相談などを全くしてこなかったので、
そういう子なのかなあと思っていたら、
実は私以外の子には重めの話もしていたという事を知ってしまい、
かなり落ち込みました。
軽い話ではない話にはまぜてもらえないというか・・・そんな感じでした。
周りの期待に応えるために必死だったのに、
その努力は無駄なものだったのかもしれません・・・。

355 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:59:04 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

356 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:59:59 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

357 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 15:00:52 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

358 :344:2007/11/19(月) 15:02:33 ID:dOlWHOxC
さっきから疑問なんですが、変な顔の絵を貼っているのはなぜですか?

359 :349:2007/11/19(月) 15:04:18 ID:z7bCtku+
>350

ありがとうございます。

ですが、親は成績が上位でしか貰え無い奨学金しか駄目だと言って、更にバイト等を禁止してます。

田舎な所なので地元でバイトしようにも親や親戚が原因でバイトが中々出来無いのも理由の一つです…



360 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 15:04:53 ID:NdDapZZa
>>358
スルースルー。
さびしくて、かまって欲しくてどうしようもないのに、
こんなところでさえ素直にそういえない哀れな人だから。

361 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 15:06:42 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

362 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 15:07:28 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

363 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 15:08:34 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

364 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 15:22:39 ID:cFVjDUmC
暇ありすぎ…

365 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 15:28:22 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

366 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 15:29:27 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

367 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 15:30:25 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

368 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 15:34:26 ID:d9pf/0tD
子供の頃からピエロでひょうきんものでした。今から思えば媚を精一杯売ってきたんです。この癖はいつか治るんでしょうか。今や八方美人で、水商売の女みたいになってしまって。情けないですよ。

369 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 15:34:42 ID:4Ne5SwuF
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

370 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 15:38:26 ID:NdDapZZa
>>368
とりあえず、あなたにも、加藤諦三氏の「自分のうけいれ方」(PHP文庫)を
オススメします。

つい他人に追従してしまうのは、自信がないから。
自信がないのは、親があなたの存在そのものを愛してくれなかったから。


371 :344:2007/11/19(月) 15:40:58 ID:dOlWHOxC
>>368
一度ピエロになる事を知ると、
ピエロになる事以外での人間づきあいがわからなくなりませんか・・・?
私は必ず「変わった子」「面白い子」というような役目を務めてしまいます。
今は準ヒッキーなので楽ですが。。
>>370
他人の期待に沿うような人間を演じてしまうのも、毒親と関係があるんですね。

372 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 15:43:33 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

373 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 15:45:28 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

374 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 15:54:31 ID:rHy4Ys93
もうダメだよ
見つからない出口…
家を出ていく気力もない…
ダメだ…

375 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 16:08:32 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

376 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 16:09:31 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

377 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 16:10:29 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

378 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 16:15:28 ID:d9pf/0tD
おかしな子や弱い子を装って、人から目立たなければ。うざい人間ですよね。年上には大目に見てもらいました。年下には面白い先輩として。同い年が一番苦手でした。互角で甘えが利かないから。女子とはますますうまく付き合えない。なのに女子大orz

379 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 16:28:19 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

380 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 16:33:33 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

381 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 16:34:30 ID:NVuuFwbb
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)   
      (6     (_ _) )  
       | ∴ ノ  3 ノ  
       \_____ノ

382 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 17:29:38 ID:NdDapZZa
鬱病で、>>1の本読んでる人の感想が書いてあるよ。
参考まで。
ttp://depression-keening.blogspot.com/

383 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 21:44:41 ID:Y3JZsbsA
うざいコピペのせいで亀レスになったよ、まったくもう。

>>311
デキ婚、まだまし。
少なくとも愛しあってできた子どもだから。
この国にはもっと不幸な生まれ方がある。
「家の跡継ぎが必要だったから産んだ」ってやつ。私(農家長男)がそうだ。
うちの親は人を愛することを知らない。それでも結婚して子作りできてしまうんだ。
まぁド田舎の20年以上も前のことだが。

ところで、うちの母のこの発言の真意は何だろう。
「恋人ができたらうちに連れて来なさい。できちゃった結婚なんてことになったら大変だから」
(私は遠方で一人暮らし。数年前に帰省したときのこと。この本読んでからは帰省していない)

384 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 22:02:44 ID:EtL9dPRZ
将来は同居させて自分たちの面倒を見させるんだから
親が気に入る女じゃなきゃ駄目
…だったりして

家の親がきっぱりそう言い切ったんだよねー
結婚する気ないし将来同居する気もないからってはっきり言ったけど
親不孝とか今まで育てるのにかけた金返せとか色々言われた
育てるのにかかった金なんてとっくに超える額やったのにまだ集る気でいやがる

385 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 22:45:53 ID:0f0vXy/K
ちゃんと聞いたことはないがうちの場合は
「独身だと世間体が悪いから結婚した」だと思う

386 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 00:36:02 ID:Hg7eSMXF
義理親がまさにそんな感じだ。

>育てるのにかかった金なんてとっくに超える額やったのにまだ集る気でいやがる

縁を切りたくて仕方ないから電話も取らず、メールは読まずにいたら
訴訟を起こすぞ、なんて言ってきた。いったいどんな訴状を書くつもりなんだw


387 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 00:55:02 ID:alxW+1zC
よく毒親関係の本を読んでいると
「広い世の中に出てみると、親なんて本当にちっぽけ、
社会に出ると、本当に立派な人たちがたくさんいます」

というような文句が出てくるが、必死に探したバイト先はボダやACだらけだった。
よく考えてみたら、低所得者層ばかりの地域。
家族だけでなく土地まで呪われているのか・・・


388 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 01:36:08 ID:QQ9qGRek
>>387
立派な人なんてのは底辺に居ないだろうしな。
仕事してればそれだけで偉いなんて勘違いしてるのが多数居る社会だし
立派な人ってのも探すの大変よ。
とりあえずそんな物居ないと思ってやってれば良いんじゃ無い?
現在体壊してニート状態だが、一時社会に出ただけでも毒は屑で存在価値ねーなと
思える様になったし。
ウチの地域は日本的に景気が良いって言われてるが、金無い奴はトコトン無いから
土地云々ってのは余り関係無いと思う、毒みたいなのはそこらじゅうに居るよ、残念ながら。
この辺は団塊以前の老害が社会から駆逐されないと改善は無いとオモ。


389 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 01:44:44 ID:8JeNwhN6
>>387
私は素敵な人に出会ったよ。何人か。
世の中にはこういう人もいるのかと知った。

バイト先がどういう所なのか不明だが
確かに場所により集ってしまう層があるかもしれない。
でも立派な人はいるから。私が保証する。

上の方に毒に本を読ませているという人がいたけど
すごいね。ぜひその後のことを聞かせてほしい。
うちの毒親父は本なんて全く読まないから想像できん。

390 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 05:55:29 ID:JwRnYpJn
皆様には友達がいるんですね・・・。
友達のいない自分は親と絶縁する事ができませんorz

391 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 06:28:19 ID:FZe8RtcL
>>387
大変失礼だけどもしかしたら毒親視点をひきついじゃってるんじゃない?
社会的経済的に立派じゃない人間はつきあう価値がないとか…。

自分の親は社会的経済的には立派だけど人間としては毒だよ。
でも親元を離れてみたら、社会的経済的に感心してもらえる立場で
あろうとなかろうと、良いひとは沢山いた。
正直、他人よりも親面して「他人は冷たいわよ」なんていってる親のほうが怖い。

>>390
友だちいなくても絶縁はできるよ。
私は自分に友だちいないと思っていたけど、友だちは親の代替物じゃないし
親の「友だち」の定義(こっちが困ってる時命や全財産を投げ出してくれないのなら友だちじゃないみたいな)を
自分は信じる必要ないと思い始めてから、実は既に自分には既に
友だちが何人もいたことに気がついた。



392 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 06:30:21 ID:FZe8RtcL
一番絶縁がしにくいのは、
1.同居でしかも経済的に頼ってる
2.子どもがいる場合
じゃないだろうか…。
子どもとおじいちゃんおばあちゃんの関係は、自分と親との関係とはまた違う。
子どもが小さいと、親との絶縁は、子どもから祖父母を取り上げることになるし
かといって子どもも一緒に絶縁させないと本当の絶縁にはならない。
しかしそれをやってしまうと、(毒親が私たちにやってきたように)
ある意味子どもの人間関係の範囲を操作することにもなるから、
下手すると自分も毒になりかねない…から難しいのではないかと。

393 :390:2007/11/20(火) 06:34:22 ID:JwRnYpJn
>>391
話す人も一人もいないんです。
私の名前を知っている人も、アパートの大家くらいしかいません。

394 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 07:02:20 ID:FZe8RtcL
>>393
仕事とか学校とかあり?なし?
なぜにそこまで断絶した状況に?

390さんの友だちの定義はどんな感じですか?

私の場合、以前は友だちいないといってましたが、
「学校が一緒だった人はみんな友だち。
1年に1回でもメールをやりとりする相手は友だち」と
いうことに切り替えてから友だちが増えましたw

自分から声かけると5人に1人ぐらいは意外と気軽に会ってくれる。
まあ、毒親持ちは多かれ少なかれ対人恐怖症だから、
自分から声をかけることそのものが死ぬほど辛いのはわかるけど。

395 :393:2007/11/20(火) 07:08:07 ID:JwRnYpJn
>>394
大学へは行っていますが、もう今更友達を作り始めるのは無理な気がするので、
海外逃亡を考えています。

396 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 08:20:39 ID:9JV8waNO
思春期に知り合いの親とW不倫始めて、借金まみれ(父が作った)で離婚。表立った理由はリストラされて借金つくったダメ父のせいだと言うけど、不倫相手のためらしいし(勢いで言ってた)。
週に何度も夜遊びに出掛ける。キスマーク付けて帰ってくることもある。
喧嘩するたびに「お前は父親に似て駄目な奴だ」と罵倒する。

学校やバイトに行くたびに死にたくなる。
健全な親に育てられる同級生を見るたびに悲しくなる。
かと言って休めば一番罵倒されたくない奴から罵倒される。
ゆっくり休みたい。

397 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 10:52:41 ID:IqeXU3f5
>>396
大丈夫だ。そんな母親なんかは、絶対にいい死に方はしないぞ

398 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 11:29:15 ID:gG2oyIOU
>>396
健全な親に育てられている同級生を見て。。。とかいう考え方も変だね。
外から見て健全でも家庭の中では問題があるかもしれない。
恵まれている家庭に見える家の子供も問題行動を起こす。
自分だけ悲劇の主人公を気取るのはおかしい気がするよ。
その同級生だって毒親に対して我慢してるかもしれないよ。
自分だけ特別と思う必要はないね。

399 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 11:45:12 ID:MVdD9Pcj
ひどい親の影響を受ける人と受けない人いるよね?その差は何なんだろ?
「俺(私)も結構親からひどいことされたよ」と言う人もいるんだが、でもあまりトラウマや影響受けてなく、普通の生活できてる人もいる。
一方どうしても親からの仕打ちがフラッシュバックして人生うまくいかない人もいる。
先天的なものかなぁ…?

400 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 11:47:03 ID:D/HzMzVc
400

401 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 13:05:49 ID:q0Fjbye0
>>399
思うに、周囲に親に変わって愛情を注いでくれる人や
存在を認めてくれる人が、いるかいないかだと思う

幼少時、自分は伯母や学校の先生に良くして貰った記憶がある
親にとっては無価値な事を素晴らしいって褒めてくれたりね
思春期は友人を初めとする家庭外の世界が助けになってくれてた
親に比べたら他人の方がいつも親切だと思っていて
人間は悪い人だけじゃない、って感じる事が出来た

でも、今では本当に不注意だったと思うが
親と同じように悪意を自覚できないまま持ってる人に
出会って酷い暴力に打ちのめされてしまい
幼少期の嫌な思い度も同時によみがえってしまった

以来メンヘルです

402 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 13:26:47 ID:doPkaxtH
>399
最大の相違点は
『気に病まないで自分の人生を生きる』
ことにあると思う。
フラッシュバックする=親からの支配の呪縛がまだ解けてない、
ってことだし。先天的なところに理由を探すより、自分の心なんだから
自分でコントロールでるきようになりたいよね

最近毒親の孫(妹の子)に対する言動見ていて気づいたこと。
子供が何かほかの理由があって(注目されたい、話を聞いてほしい、何かしてほしいことがあるetc)
ぐずぐずしていると、すぐ行楽や買い物などに
「連れて行かないよ」「もぅ置いていくよ」
と言う。でも結局連れて行くことは確定事項なので本気ではない、ただの恫喝。
恫喝だけして、子供がぐずぐずする理由を分かろうとも、何とかしようともしない。
その癖、孫の世話で疲れたと言っては自分で勝手にストレス溜めて当り散らす。
うん、愚かだ。尊敬できる人間は世の中ほかに沢山いるので、尊敬できる人を敬って大事にしたい。

403 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 15:02:13 ID:QQ9qGRek
>>392
祖父母取り上げるのに何の躊躇いがあるん?毒を利用しなくなると自分の負担が増えるとかで躊躇してるだけじゃね?
自分に対して毒にしかならなかった物が孫にならプラスになるなんて事は絶対ないでしょ。
しかもムダに甘やかしたりして、それを注意しても毒はコッチを人間と見なして無いなら
注意なんぞ聞く訳もなし。逆にコッチが悪者にされるのがオチ。
パパン、ママンはダメな人とかと影で吹聴して子供がこっちの言う事を全く聞かなくなると
それこそ毒の量産じゃね?
子供への説明面倒くさがってずるずる一緒に居させても碌な事にはならんよ。
うちの場合だが、祖父母も毒で自分等は物扱いだったしな。

子供の頃に植えつけられた価値観ってどんなに歪んでいても、ガキ自身が他に比較できる価値観って持ちにくいし
毒が諸手挙げてソレが正しいって言い続けるとコレで良いんだって勘違いしかねない。
こっちが子供の環境操作すると言うように毒の方でも同じように操作が可能なのよ?
どっちの操作が危険か?と言えば毒の方じゃない?
それならはっきり祖父母は人としてダメだった人とはっきり言い切って
すっぱり縁切るほうが子の為かと。毒は平気で嘘付くしな。
幼少時はそれでカナリ恥かく羽目になったし。
子供が自分で考えて、物事判断出来ないからこそ毒からはしっかり隔離しないとダメ、絶対。


404 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 16:05:06 ID:X1aT9Og6
家の叔父は妻と子供を守るために毒家族とほぼ縁切り状態にしてるよ
家の母とその上の伯母と祖母が強毒で下の叔母が弱毒
伯母と母は自己愛性人格障害でもう人間そのものが毒
叔母は素養として毒なんじゃなくてACで未婚で毒家庭しか知らないから
祖父母や姉たちの価値観を一部引きずっちゃってるんだよね
それで叔父は祖父に顔を見せに一人で帰省する時と
冠婚葬祭で妻を連れて帰省するだけで
子供はほぼ完全に自分の身内から隔離して育てた
身内は子供を寄せ付けないことを非難したけど
大人になった従弟達に初めてあった時に影が無くて愛されて育った子だとすぐわかった
叔父の選択は正しかったと思う

毒素父母から子供を隔離するのは子供から祖父母を奪うんじゃなくて
祖父母の毒から子供を守ることなんだと思うよ

405 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 16:45:14 ID:azHdHdqf
久々に実家に帰ると本当によくわかるんだよね。
ああ、こんな両親といたら心も病むわ、と。

うちも知る限り祖父の代 からの毒orz


406 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 16:53:04 ID:KVaO1+3M
無意識のうちに、学校や職場で自分が嫌われるような言動をとってたりする事ってない?
なんかもう本当に親に呪いを賭けられているようだよ(>_<)
「お前なんか社会に出たって上手くいくハズがない。友人関係を築けるはずがない。お前は罵られる為の存在だ」
って呪いを。
そんで自分も気付かぬうちにそれに従ってるの。
どうしたらいいんだ

407 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 17:49:44 ID:FZe8RtcL
>>403
>祖父母取り上げるのに何の躊躇いがあるん?毒を利用しなくなると自分の負担が増えるとかで躊躇してるだけじゃね?
>自分に対して毒にしかならなかった物が孫にならプラスになるなんて事は絶対ないでしょ。
>しかもムダに甘やかしたりして、それを注意しても毒はコッチを人間と見なして無いなら
>注意なんぞ聞く訳もなし。逆にコッチが悪者にされるのがオチ。
>パパン、ママンはダメな人とかと影で吹聴して子供がこっちの言う事を全く聞かなくなると
>それこそ毒の量産じゃね?

自分は毒親に、祖父母や親戚の悪口を吹き込まれ、祖父母や親戚との
接触をはばまれてきた。自分の子には同じことしたくない。

408 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 17:56:06 ID:FZe8RtcL
>>399
>ひどい親の影響を受ける人と受けない人いるよね?その差は何なんだろ?

親以外の人間関係、親の支配下以外の人間関係を早くから持つか否か。
私はずっと親元にいた。友だちのうちや親戚宅に遊びに行くのも禁止。
兄は中学から寄宿に入ったのをきっかけに、友だちの家や親戚宅に
勝手に遊びにいくようになった。
家に帰って殴られるともう家には帰ってこなくなり、
高校出ると家を飛び出してしまった。そのため大学は出なかった。
結果、兄のほうが私より学歴はひくくとも経済的にも精神的にも
自立度が高い。

409 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 20:11:12 ID:+0bck6en
こないだ親がムチャクチャ寒い文章の手紙持って現れましたよ
シベリアにいる気分を味わう事ができました。
本っっっ当にコイツのDNA受け継いでると思うと…凹むわ。
もうお前らには何の期待もしてねぇから

410 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 20:24:53 ID:JwRnYpJn
「毒になる親」ってなんで図書館に置いてないんですかね?
お金がないので借りたいのに・・・orz
田舎の本屋にも置いてありませんね。。どうしよう・・・。

411 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 20:38:33 ID:mjuZ9hx6
毒になる親 一生苦しむ子供

でググれば、アマゾンのやつがヒットすると思うんだけど、
アマゾンで買えば?そんなに高くないよ。

ついでに、このスレに貼られてた鬱病の人で「毒親」読んだ人のブログも
つttp://depression-keening.blogspot.com/

412 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 20:51:58 ID:sSBWb8Z/
>>407
毒祖父母だったらあわす必要はないと思うけど。
うちの毒母、孫に嫁の悪口を吹き込んでるの。
嫁の前ではしおらしいトメを装っているみたいだけどさ。
嫁がいないときは、もう全否定未定な感じ。
アレ見たとき、言われた子はすっごい混乱するだろうなって思った。
私の前でしたときは〆たけど、ずっと見張っているわけにも行かないしね。
今は某事情で孫に会えない状況だから、安心してる。



413 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 22:04:54 ID:yvon9laF
お前を生んだ私が悪かったとぼやかれて何度も本気で殺されそうに
なったけど、あの頃素直に黙って殺されておけばよかったと思った
今更になって後悔して涙が止まらない
もうちゃんと生きていける自信もないし目の前には自殺しか見えない
この世に生まれてきたことが一番の不幸だったよほんと

414 :383:2007/11/20(火) 22:27:13 ID:HFGs/Y7C
あぁまた亀レスになったorz
自分で書いた>>383読み直したら誤解を招く表現があった。
親は実際に「家の跡継ぎが必要だったから産んだ」とは言ってない。
自分の生い立ち考えたらそうだったと気づいただけだ。

>>384
>将来は同居させて自分たちの面倒を見させるんだから
>親が気に入る女じゃなきゃ駄目
正解だと思う。
前に恋人いたことあったけど、あっさり関係が破綻した。
毒親マインドコントロールが無意識のうちに出てたんだろうな……。

さて、メンヘル板でこんな話は不謹慎だが
今のうちに遺言状を書いておこうと思う。
私の遺産(預金数十万円…)は親にはやらない。葬式代にも充てるな、と。
今死んだら遺産は全部親に渡ってしまう。
数十万円でも私が稼いだ金だ。しかも稼ぐために得た能力は親からもらったものじゃないから。

でも遺言書って難しそうだな。
ネットで調べて自筆で書いて弁護士か行政書士に見てもらおうか。無料相談利用して。

415 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 22:33:35 ID:tRvH33c+
典型的毒親なら、きっとこんな感じかな…

「あの子(>>414)は元々弱い人間だったんですの。
精神を病んでいたようなんです。
ホント、私って自殺するような弱い子どもを持ってしまって可哀想でしょう?
気の毒でしょう?
でも、親思いのところもあるんですよ。
葬式はしなくてもいいよって、遺言を書いていてくれたんですの!
助かりますわぁ。おほほ。」

416 :383=414:2007/11/20(火) 22:58:23 ID:HFGs/Y7C
↑遺言書書くのは自殺するためじゃないです。念のためw

それを踏まえて、もし私が死んだら親が真っ先に思うのは
「跡継ぎいなくなった、どうしよう」だろうな。
葬式?どうなるんだろ。想像つかないや。
ちなみに実家には私の写真は(たぶん)ほとんどない。
葬式写真に使えるのは中学校の卒業アルバムくらいかな?

そういや私、家族に自分の写真を撮られるのも、家族と一緒に写真に写るのもめちゃくちゃ嫌だった。
これも「毒になる家」に育ったから?

417 :383=414:2007/11/20(火) 23:00:25 ID:HFGs/Y7C
レスのタイミング悪かった…>>413さんごめんなさい。

418 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 23:09:48 ID:Ke6OsgbL
>>416
自分も遺言状書こうとしてる
弟がいるから全部弟にって
生命保険の受取人はもう書き換えた
でも預貯金や物は遺言状を書いておかないと親に行っちゃうから

419 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 00:27:13 ID:+P9t7Nik
>416
普通の人も遺言書は書くご時世、
ネットやらで文面確認しながら書いておくのは
良いことだと思うよ。
自分の友人は
「誕生日ごとに更新して、机の一番大きな引き出しに入れてある」
と事あるごとに触れ回ってる。笑い話で、
「葬式したら逆に化けて出るから!飲み会なら許すけどw」
ちょっとうらやましい

420 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 00:46:14 ID:q1IL48ja
>>416
自己嫌悪じゃないかな

421 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 00:49:08 ID:zItDeM4j
自己愛の低さって、どうやったら改善していけるんだろう…

422 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 01:15:28 ID:M5d11xQd
仕事や趣味で頑張って成果を上げていくら人から褒められても、自己肯定感とか自己愛が高まる気配は一向にない
心の土台がグズグズだから何か積み上げようとしても積み上げる側から崩れていく感じ
常に「自分はあらゆる面で人より劣った駄目な人間だ」って感覚が付き纏って離れない
この感覚から逃れられる方法は死ぬことしかないような気がしている
ほんとうどうしたらいいんだろうね

423 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 01:28:31 ID:lV6Tvhlr
>>395
どうして諦めちゃってるの?
何もかも毒のせいにしないで自分で立ち向かっていかなきゃ。
海外に逃げたら楽になれるの?

本の一冊も買えないの?大学生ならバイトは?
お小遣いは?

友達いないから絶縁できないって理由もおかしい。
あまりに甘えすぎていませんか?
親と絶縁するというのは相当な覚悟が必要です。

424 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 01:53:23 ID:qzOaIVOA
実際に海外に逃げたけど、日本に帰りたくなったときに
毒親のところしか帰る場所がないという罠。

毒親は今度はそれをネタに操ってくるよ。





425 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 02:55:44 ID:FF1RjXM5
マンションかって人に貸して居る間は海外で遊んで、
空室になったら日本に帰って自分で住めば良い。
1Kとかなら大した額じゃない。

426 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 04:42:24 ID:9JhdphML ?2BP(9)
そうだな

427 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 04:50:35 ID:NDU/hGRz
>>413
親のために生きてるの?
みんな自分のために生きてるのに。
やりたいこと無いの?

428 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 07:12:42 ID:qzOaIVOA
>>412
自分も某事情で殆どリアルでは会わない(というか母が、
実際に孫に会うと父がお金を使いたがるのを嫌って
会いたがらない)けど、絶縁はしてない。
向こうが孫にとものおくってくれば送り返したりはしないし、
子どもがおじいちゃんおばあちゃんに会いたいといえば
Skypeつけたりもしている。

上のほうで
「毒を利用しなくなると自分の負担が増えるとかで躊躇してるだけじゃね?
」とあったけど、そもそも利用させるような親は毒親とは言わないと思う。
毒親ってのは利用するのみ。

うちは毒親はそこそこ金持ちだけど出産祝いからなにから一切無し。
孫が産まれたという結果だけちゃっかり自分たちのものにしてるよ。
ときどきクリスマスとかに、景品でもらったゴミとかまとめて
送りつけてくるけどね。

429 :395:2007/11/21(水) 07:45:29 ID:o3t3+h4g
>>423
日本社会に適応できない気がするからです。
海外に永住したいと思っています。

430 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 09:37:06 ID:qzOaIVOA
>>429
自分、海外在住だけど、日本社会に適応できない人は
海外では尚更人種と言葉の壁があっって適応できないことが
多い。海外に出ると同時に性格もいっしょにかわれるなら
うまくいくかもしれないど。

最初は、外人なので最初っから社会の外で、気楽なだけで
長くいて働かなければならないとか人間的社会的関係を持つ必要が
出てくると結局日本と同じ。ただ、毒親から距離的に遠いのは良い。

とりあえずはビザ無しでいける短期で行ってみれば?
数ヶ月で友だちたくさんできて、バイトの見通しまで立つようだったら
大丈夫かも。そしたらいったん日本に帰って長期のビザとって1年か
2年ぐらい住んでみる。

2週間以上いても一人も知り合いや友だちができない場合は
はっきりいって断念したほうがいい。
そういう場合は何年いたってできないから。


431 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 09:44:01 ID:qzOaIVOA
学部レベルではとれる海外留学奨学金は少ないけど
たしかロータリーなんかは学部生でも留学奨学金もらえたんじゃなかったかな。
ただ「自分には海外があってると思う」なんていう理由だとまず落とされるので、
研究計画をしっかり出さないとアレだけど。
修士以上だと結構いろいろある。


432 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 09:45:16 ID:qzOaIVOA
わりとみんなが受けてる日本育英会や国立授業料免除は
かなりの年になっても自分個別の所得証明がないと
親の所得証明を要求されるので毒親持ちには無理だけど、
海外奨学金や、学振はそれがないので毒親持ちでも
アクセスできるよ。



433 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 13:10:38 ID:fvRcAGwd
ごめんトン切り
吐かせてくれ









朝青龍が帰還するというニュースを偶然見た父が、心身症の報道をされているのを
聞いて、「ほら、抑鬱障害wwwおまえと一緒だw」と笑って話しかけてくる。
安倍総理の機能性胃腸障害のニュースが出た途端に
「機能性胃腸障害だぞwwwお前安倍総理と一緒だwww」
雅子様がニュースになれば「ほら神経症www雅子様と一緒だwww」。
食事の席で隣の家のゴミに英字新聞入ってたからあそこの家は英字新聞取ってるよ、
とか発言する。デリカシーなさすぎだ…
家族の者だけなら我慢すればいいが、ゴミを覗いていることを堂々と公言ってどんだけ…。
本当に一刻も早く決別したいこんな家。特に悪い影響しか受けないし、
こういう細かい精神攻撃は意識した方がHP削られるだけだからスルースキルを磨くしか
対処法はないんだろうが、それに無感動になってしまうとこっちまで毒になってしまうんじゃ
ないかと不安になる。
まだいくらでも細かい例はあるが、小さい頃から「おまえは頭がおかしいんじゃないか?
まともな人間のやることじゃないぞ?精神病院に行くか?」と言われ続けて
本当におかしくなってしまいそうだった。
呪いの言葉を聞かされて育つとこういうことになってしまうのかと思う反面、
自分も親の影響を知らず知らずに受けてDQNも真っ青の真性DQNになってしまって
いるんじゃないかと時々ものすごく怖くなる。
そんな毒を誰かにまき散らすことを無意識にしているかもしれないと思うと、
誰とも友人関係を持とうと思わなくなるし、自分が害毒でしかないような気になってくる。

434 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 15:32:40 ID:q1IL48ja
滅茶苦茶情緒不安定で気分が物凄い悪い頭を思いっきり押しつぶされてるかんじで
こないだ仕事でちょっとしたヘマやってしまって
そのまま放置して迷惑かけてしまった。後からやばいと思って直そうとしたんだが。手遅れ。
その迷惑かけた人に陰口で虐められてるというかそんな感じで(幻聴かもしれない)
激しく仕事に行きづらい
行くしかないから行くけど。

もう精神的にやばい

435 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 15:38:35 ID:q1IL48ja
>>433
殺すぞとか言われたり
不倫してる事を自慢したり
ほんとお前は変わらない駄目なやつとか言われたり
気持ち悪いとか吐き捨てられたり
etc.....
で地獄だ。貴方もそうなんだろうな
最近では俺は奴隷とか思ってるし接するのは仕事と思ってる
じゃないと壊れる。もう壊れてるけど。
話しするとなんか知らないけど「〜〜〜ですよね。頭使わないと駄目ですね」とか
俺が頭使えよと余計な言葉でも言ったかのような返事されたりする
なんでだ。声のトーンや顔がそう思わせてるのか?
確かに陰気だけど

436 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 15:47:42 ID:P4Eck7yc
>>427
そのやりたい事や自分の為にみたいに思えるようになる発想を
自我が確立する前に叩きつぶされて自分って概念が普通の人より希薄になってるから。

437 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 16:05:13 ID:PgooVDmk
全部親のせいにしてれば楽なので。
自分が努力しないのは親のせい、意志が弱いのも親のせい、
忍耐力ないのは親のせい、自分がバカなのも親のせい、
性格悪いのも親のせい、失敗するのも親のせい、
友達に嫌われるのも親のせい、根性無いのも親のせい、
叩かれ弱いのも親のせい、すぐ凹むのも親のせい、
自分の子供が「お前は毒親だ」と責めてくるのも親のせい、
自分の子供が荒れるのも親のせい、自分の子供が病気になるのも親のせい、
タバコ吸うのも親のせい、自分の子供が犯罪おかすのも親のせい、
癌で死ぬのも親のせい、自分が70歳で死ぬのも親のせい。
自分の一生すべて親のせいで70年です。
自分の責任はゼロで人生70年生きてから死ぬことに決めました。合掌。

438 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 16:31:23 ID:q1IL48ja
寿命は早くきてほしいな
生き地獄だし

439 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 17:37:41 ID:lOWfEIfW
>>437
全ての人に当て嵌まるか分からんけど
ちょっと違うな。

幼少の頃から「悪いのは全てお前のせいだ」といわれて育てられるのだが、
ある日自分が悪くないことに気が付く。

そしてブーメランの法則が発動する。
経験から習得した「悪いのは全てお前(親)のせいだ」攻撃がw



440 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 19:55:17 ID:fJq/0ZBA
私は>>439のような感じ。小学生で気付いた。悪いことしてないのに殴られたり怒鳴られたりしている、この家は異常だと。
気付いてからは言い返すようになった。倍になって返ってくるのわかってたけど黙ってたら了承してるのと同じ。
いつからか毒は私に対し距離を置くようになったよ。恐かったんじゃないか。根は弱いから(心が強かったら人が傷つくようなことしないだろ)
>>1の本の言い方でいうと私一人が「反逆者」だった。他は誰も逆らわなかった。私がどんなに殴られようとフォローもしない家族だった。

自分がそうだったから思うけど毒に育てられたからって何もできないと甘えてるのはおかしい。
私は三人兄弟だけど他の二人は自我がない。20歳越えても。甘いなーと思う。

441 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 19:56:31 ID:o3t3+h4g
親の目を常に気にして育った場合(自分がそうなんだけど)、
あからさまな精神虐待をされた場合とは異なって
あまり親を恨む気持ちにはなれないけど、
大学生になった今でもまだ親の意向を第一に考えてしまう自分・・・。
親を恨んだ方がいいのかなあ。

442 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 20:00:48 ID:fJq/0ZBA
>>429
海外に留学や移住経験ある人のブログやスレ見てみたらどうかな?文化とか何もかも違う場所に適応できる自信ある?育ってきた国よりきついと思う。

中学のクラスの子、片親に育てられた子がすごい決心で10代で留学した。英語も外国人も大好きで日本に嫌気がさしてる子で、今思うと家から逃れたかったのもあると思う。
あの意志が強くて適応力や社交性がある子でも帰ってきてずっと日本にいるよ。

443 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 20:04:32 ID:fJq/0ZBA
>>411
過保護だったのかな?
恨むかどうか考えるくらいなのは違うような。毒持ちの人は考える前に恨んでると思う。

親のことを第一に考えないようにしてみる、離れてみる、という練習から始めてみては?

444 :441:2007/11/21(水) 20:34:30 ID:o3t3+h4g
>>443
皆様は、絶対に親のせいで今自分がこういう性格になってしまったという事を
確信しているのでしょうか・・・?

445 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 20:45:48 ID:+W+ITDAm
>>444
僕は、親との相性の問題もあると思ってる。


446 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 22:23:25 ID:E3EGl8b0
>>444
立場や状況などから 
当たり前のように確信しています。
それしか考えられないです。
やつ等は物心ついた頃に俺の我をつぶしゆがんだ現実感で
洗脳することに必死で現実的なことなど何一つ教えないで
俺の心をつぶしやがった癖に嫌味とか最悪な人種です。
都合のいいときだけ正論を持ち出し都合が悪くなると無駄に騒ぎ出す
基地外です。

今何とか自己努力で多少は持ち直したけど裏切られたショックからすれば
本当に多少なので幸せになるまでは許すつもりはないし
俺の生き方に対してもやつ等にだけは文句言われる筋合いはない。

447 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 23:00:19 ID:+W+ITDAm
過去は過去、今は今。
 過去が親のせいでどんなに悲惨で、そのためにどんなにねじくれた人格構造・性格になっていても、大切なのは「今」と「これから」。
 何かのきっかけで一気に親の呪縛が解けるかも知れないし、少しずつ、一つずつ、自分で見つけては解いていくしかないのかも知れない。
 おそらくは後者だろう。僕は少しずつ、一つずつでも親のかけた呪いを見つけ、解きほぐし、徐々に僕の自由を、人間性を、感情を、育ててゆこう。
 
 今まで親に心を育ててもらえなかったのは、残念な事実だ。だが、過去は変えられない。これから、自分で、自分の心を育てていくしかないのだ。
 
 僕には「親」はいなかったし、今後も彼らには何も期待しない。
 僕は自分で自分を育てて、自由な、感情のある、人間になろう。

 僕は、少しずつでも、自由になる。
 親が僕にしたことは、一生忘れられるものではないだろう。その影響を引きずり、呪縛に苦しめられることもあるだろう。
 それでも、僕は、前に進む。
 自分で自分を育て、変えてゆく。
 父も、母も、もう、いらない。

こんなことをブログに書いてみました。このとおりにいければいいのですが…

448 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 23:10:50 ID:AesGzIhq
>>447 
自分の親になってあげる。自分の友だちになってあげる。
自分が辛いときは自分が味方になってあげる。
そうやって自分を育てた時期が私にもあったよ。
今は自分も大人に育ったと思う。まだ苦しいときもあるけどね。

449 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 00:36:42 ID:rQkzvX/A
>>441
>親を恨んだ方がいいのかなあ。

自分の中に恨みの感情が発見できないのだったら
無理に恨まなくてもいいと思う。
まだ恨む時期にないのかもしれないし、あるいは本当に
恨みなんかないのかもしれない。

思いっきり親を恨むことが必要な時は自分でもそれが分かるとおもう。


450 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 00:45:48 ID:NIiAW49b
ボダと鬱の時は親を恨んでたけど、離人にまでなってしまった今は親って何?存在するの?って感じ。
憎しみやボダ特有の苦しさはないけど、過去もいろんな感情もなくなってしまって寂しい。

451 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 01:48:28 ID:Jf+/t2C7
>>440
自分が出来るなら他人も出来るだろうって自分を他人に当てはめる思考は危険だと思うぞ。
自分はソレは毒への一歩だと思ってる。他人まで自分基準で考えてる事になるとオモワネ?

ぶっちゃけ他の二人が何も出来て無い理由自分で最後の二行に書いてるやん。
何もしないのは甘えじゃなくて、自我が無いからだぜ?
自分が無いのだから自分で考えて行動とか自分の将来なんて物に思いが至る訳無いじゃん?
貴方が幸か不幸か家族で一番イラナイ子だったから運良く自我が生まれただけ。
誰からも保護されない以上自分で考えて動くしかないからな。

親の傀儡=甘えってのは普通の人なら仕方無い発想だと思うが、毒身近で見てきてて
その結果に至るなら毒にならんように気をつけた方が良いと思うよ。
同じ被害者であろう、他の兄弟貶めてる辺りとか。

452 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 03:40:02 ID:YxUNQsTr
>>406
ある。
親に「お前なんか出来るわけないでしょ」って何度も何度も、ことある毎に言われ続けてきた。
成績表見せるとき評価あがってたから、褒めて欲しくて「成績上がったよ」といったら、
「こんなの上がったって言わないよpgrお前は本当にバカだねえ」って言われた
「お前はバカだ」「お前になんか出来るわけない」「変な顔だよねえ」こんなことばっかりいわれた。
そういうこといわないで、っていうと、「あら、いいじゃない、それとも気になるの?pgr」
私は無能でどうしようもない存在という観念から逃れられない

フラバがきつい
思い出したくないのに、嫌なのに、思い出されてつらい
このフラバから逃れるために死ねたらいいのに

453 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 04:02:53 ID:tcW+quZP
>>440だけど>>451の文章を読んでゾッとした。なんてことを書くんだ…。
いらない子だから自我があり、いる子は自我がない?
正直発作が起きそうになった。もっと思いやりを持って書き込めないだろうか。
いらない子か…。
きつい言葉だな。

みんな性格違うから自分と同じだなんて思わない。ただ意見の一つとして書いた。それも悪いんだろうか。
>>451は自分は正しいと思っているの?

ここを見ている位の人はどの人も「親はいない」という感覚の人だと思う。差はあれど同じだと思う。
メンヘル板なんだから色々なことがあって病んでる人が主だと思う。私もそう。

人生に失敗した原因は親にあることはわかっている。
何年も親のことで悩んで考えてきたし、本も読んだしスレもずっと読んできて色んな人を読んできた。カウンセラーとも話した。
私も10代の頃は>>451のように思っていたかもしれない。いつか>>447のような考え方がわかる日がくると思うよ。決して押しつけてはいないです。

>>451はこのスレを覗いてるくらいだから気付いてるだけ可能性あると思うのに(気付かないまま親になり子を産むと連鎖すると思うから)それでも親のせいにばかりするのかな。まだ若いのかな。

454 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 04:36:33 ID:+yNn9qWo
>>453
大丈夫?ゆっくり深呼吸。

>誰からも保護されない以上自分で考えて動くしかないからな。

自分でこう書き込んでいるくらい、
保護してもらえる=甘えられる=動けないと解釈しているだろうからな。
つまり自分は甘えてると自覚しているわけだ。
きっと>>451はあなたに真意をつかれて悔しくて反論したんじゃないか。

誰だって結局動くしかないのに、認めることができないでいるんだろう。
いつまでも親は生きているわけじゃないのにな。
というか毒にいつまで頼って生きてるつもりだ?

>>444
確信してない人はここを見ない気がする。
自分は>>448の気持ちがわかる。頼れる人も友達もいなかったけど
自分で自分を育てた。今は病気になっちゃって病んでるけどな。

455 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 08:32:12 ID:zMJ6fdbu
>>453
>>440での書き込みは、「皆はできるのに何でおまえはできないんだ」という毒を感じた。
同じ兄弟でも性格も立場も違うのに、いい歳して甘いというのは酷だと思う。
同じ親に育てられても、与えられた影響は全然違うから。

あなたは置かれていた立場からたまたま「反逆者」となりやりたい放題できたかもしれないけど、他の2人はあなたの知らないところで手も足も出ないくらいの精神的虐待も受けていたかもね。


456 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 10:54:06 ID:dH8tX3Dn
>>409
俺も同じような経験がある。
中二のときに学校のキャンプに行って、
夜のキャンプファイアーの時に先生が手紙を配りだした。
それは親から子供へのメッセージだった。

他の子は感動して泣いてたりしてたけど、俺は家に帰ってから破って捨てたよ。
子供を車に置き去りにしてパチンコをやるような人間のくせに
絶対に思っていないような奇麗事がたくさん書いてあって気持ち悪かった。

他の子にとっては一生の宝物かもしれないけど俺にとっては嫌な思い出。
親のことが更に嫌いになった手紙だった。

457 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 11:11:52 ID:vmq4zF0V
専業主婦ってひきこもりと同じ心理状態の人多そう。
専業主婦は社会的に認知されてるってだけで。
束縛夫に外で働くことを反対されて
いつも管理監視されて、横暴な言動を受け続けて
生活費を稼いで貰っている負い目を感じて
夫から逃れたいけど、自分は夫に頼らなければ
生きていけないような心理状態に追い込まれてる
主婦と同じと思う。

458 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 13:05:56 ID:PcReMzQ8
最近、気付いた。
毒親に認めてもらいたい(認めて欲しかった)→認めさせたい
    甘えたかった →優しくしろ
    支配されている→逆に支配したい
自分は少しばかり自我が強いのか?と考えてみる。
結局、自分を好きになる、許すってことは恨んでいる相手を許せない限り
本当に自分を好きにはなれないんだと。

自分を理解してくれず愛情の欠片もくれなかったとずっと親を恨んでいたけど
そうなってしまった親の人生をじゃどこまで自分には理解できるのだろう。
後にも先にも自分の肉体、感情は自分でしか操作できない。
だから、立ち止まってちゃ人生もったいないと思う。

初めてACと気付いた時は、あまりのショックで相当親を恨み憎む。
でもそれは、過程であり前向きな気付きだ。
そこから、過去を少しづつ切り離して他人と自分の境界を自覚して
柳に風のようにたおやかにしなやかに生きて行ければいいなと今、思っています。





459 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 13:35:02 ID:vmq4zF0V
>>458
それが正解だと思うよ。
ただいくら正しくても、準備ができていない人は
動けないから責めてはいけないよね。

460 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 13:50:19 ID:PcReMzQ8
>>459 そう責めるつもりは無いです。
自分も相当苦しんだ。人生なんてまるで考えることもできなかった。
だからここへ来たりネットで様々な書き込みや体験談を拝見して
どうしようも無い時に随分励まされました。

長い時間を経て こんな風に考えられるようになったことを
お礼の意味も込めてここに足跡を残しました。

自分もこのような書き込みを読んで怒りが込み上げて来た事を
覚えていますが、でもなんとなく頭の片隅にあったことを考えると
あきらめの裏側に再生したいと言う気持ちも確かにあったと今
振り返ることができるのかな。

不快な気持ちにさせてしまったらごめんなさい。


461 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 14:09:52 ID:onV+swJ3
ここみて高校時代に実力テストで現国789人中13番だったのを親に報告したら
お前にはそれしかないんだから当たり前だと言われたの思い出した

462 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 14:19:04 ID:a3APyg8B
>>460
不快にならないよ。
逆に、いい線を行ってるよ。

463 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 14:34:51 ID:2fbrGnOs
>>461
その程度で騒ぐあなたが悪いと思うわ。
何でいちいち小さな事で親に誉められようとすんの。犬じゃないんだから。
あなたの親も本音では「だから何だようるせーガキだな。一番とって
から言いに来いよウゼーッ」と思っていても「お前にはそれしかないん
だから当たり前」とマイルドに優しく言ってあげるのは、
あなたの親の思いやり。
親に誉められないと何も出来ないんじゃ将来どうすんのよ。

464 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 14:45:08 ID:J93qisRv
知り合いに親も双方の祖父母も毒ばかりで、しかも親は離婚復縁を繰り返し
よくあれでまともに育ったな、という兄弟がいる。
上の男の子には「進学に金はかけられない、塾にも行かせない、自力で
国公立に行け」といい
1番下の子は有名な全寮制の中高一貫の学校にやり、有名な国立に行かせた。
あれで良くまとも大学を出た、と思うけど、上の2人は大学に行くと
もう親元を離れたまま帰ってこない。といっても親との連絡は取っていて
電話やメールなどもしているよう。
こういう毒親を持った子どもはやっぱり親元を早く離れれば離れるほど
いいように思う、しかも下の子は海外にいってしまったので
もう一生帰っては来ない。向うで結婚してしまったし。
親は怒ってたけど、彼らに対する仕打ち(育児放棄や双方の浮気癖など)を
知っている第三者には、捨てられて当然だと思える。
ここにもいろんな人が来るけど、毒親持ちでも成功できるのは
早く親元を離れた人だと思うよ。

465 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 15:16:28 ID:PAxUS8p9
>>46は、カルトじみた親の典型


466 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 15:42:03 ID:PfZEHquy
>460みたいになりたい
親を殺したいくらい恨んだ
勉強になったとおもいたい
終わりにしたい


467 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 15:45:45 ID:PAxUS8p9
アンカー間違えた>>463

468 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 15:47:25 ID:/5JSGHxO
>>458>>460
長い時間を経ての考えられたことの書き込みありがとう。
最近変な流れになっている気がするんだが
みんなもがいてるからだろうけど
責めるとか押し付けるとか一方的とか
そういうの違うと思う。
長い間考え続けて見つけたことや経験してわかったことでも
否定しているように見えてしまうこの頃。
自分にも言われているようで心が痛む。

>>464
参考になります。ありがとう。
これからの将来もっともっと複雑な家庭環境の子が
どんどん出てくるだろうから将来も不安になる。

>>466
わかる。自分も恨みに恨んだ。
でも恨もうが何だろうが変わらなかった。
本当>>460のように思えるようになれたらいいよな。疲れた。

469 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 15:56:22 ID:/5JSGHxO
>>465
>>463がカルトには思えないが?
世の中成績だけじゃないぜ?それこそそれだけだったらカルトだろう?

470 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 16:04:01 ID:cLQZ9noG
>>463
あなたは想像力に欠ける人なんじゃないかな?自分の意見を勝手に他人に押しつけて自己満足してしまう人に思える。
461は親に褒められたいんじゃなくて
否定ばかりされていたから、認められたかったんだと
思うよ。そしてその気持ちはなんとなくわかる。

471 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 16:40:40 ID:xVaPAQuq
夫婦仲が冷め切ってる機能不全家族で
母親だけが愛情注いだつもりになっても
子供のためにはならないんだって事が
どうして分からなかったんだろう?

と、親を見ていると思う

472 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 17:07:36 ID:rQkzvX/A
>>471
>夫婦仲が冷め切ってる機能不全家族で
>母親だけが愛情注いだつもり

その親とは私のことだ。
でもどうしたらいいかわからないや…。
離婚・別居して、隣近所に住んで、子どもと父親は会いたいときに
自由に会わせる形式にしたほうがいいんじゃないかなという気も
しはじめてる。

ちなみに、自分の親は夫婦仲だけは良く、
夫婦仲のためには子どもをスケープゴートにするタイプだった。
その反動で、子どもさえ大事にして可愛がってればいいような気がしてたけど
当たり前だけどそうじゃないんだよね。

473 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 17:51:45 ID:D5DLOG3N
>>453
私も自我がないこと、何もしないこと含めて親の被害者かもしれない兄弟を
「甘え」だって言うのはちょっとどうかと思ったけどな・・・

>>453の文体なんて、押し付けではないとか意見のひとつとか
自分は正しいと思ってるの?とかまだ若いのかな。って毒親みたいな話し方だと思う。

474 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 18:18:08 ID:xVaPAQuq
自分で思う大事、可愛がるより
子供が安心できる環境を作るのが先決だと思う

安心して眠っていられる、安心してご飯が食べれる
安心して遊べる、自分自身のことに没頭できる・・・
子供の性格にもよるからこうすれば、とは言えないけど
リラックスできないってのが、子供には一番辛いんじゃないかな

親が精神的に子供に依存しない事が第一条件と思う
子はかすがいと言うけれど、あれは両親が自立しているのが前提で
子供無しでは夫婦の会話すら成り立たない家族は
すでに子に依存した機能不全だと思う






475 :474つづき:2007/11/22(木) 19:00:36 ID:xVaPAQuq
>>472の親御さんはスケープゴートが必要だったんだよね

うちの母は、自分を省みずに
誰かの面倒を頑張って見ているけなげな自分
という役割を演じていないと(本当に演じてるだけなんだがな)
人と関係を成り立たせることが出来ない
そして常に二者関係に固執する

また、父は頑なに傍観者的役割を好み
他人と直接対峙する事から逃げようとする傾向が強い
自分の親兄弟への情愛も薄く
基本的に人と交流するのを苦手としている

って・・・あーあ
こうやって分析するようになった自分が厭だ
親がこうなった理由もうすうす予想できるんだ
でも、同情できても愛情は浮かんでこないんだ

普通の人みたいになんだかんだやってきても
60過ぎまで生きてきた親を尊敬したりしてみたい

476 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 20:47:13 ID:ppUJmr28
>>all
加藤諦三の「自分のうけいれ方」(PHP文庫)読むと、
健全な親に育てられた人とそうでない自分とを比較する必要がない、
そもそも比較する術がない、ってことに気づかされるよ。
いい本なのでお勧め。

477 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 21:03:39 ID:onV+swJ3
470さん、461です、フォローどうもありがとう 感謝です 確かに犬みたいでしたが

478 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 21:32:41 ID:WjzQROwr
相変わらずこのスレは学校時代いじめっ子だった奴や、現在親である立場の人間が結構いるな。
正直見るだけで発作がおきそうだ。

479 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 23:21:43 ID:PAxUS8p9
いじめられっこが圧倒的に多いんじゃね

480 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 23:34:34 ID:vmq4zF0V
遊べや親の無い雀

481 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 23:50:16 ID:qkVuQFT4
まぁ毒親に育てられた子はいじめっ子、いじめられっ子どっちにもなりうる

482 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 00:33:11 ID:qd+nfDAv
学習してるもんね 楽しみ方を知らない 苦しみ方と苦しませ方は知ってる

483 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 00:34:17 ID:k8ofJbu9
鬱なりかけかもしれない?と危機感を感じながらも、
毒親を第三者視点で冷静に分析すると
>475みたいに考えがまとまることがある。
うちの母親はダブスタだ。自分の怠け癖で家族に迷惑をかけ、
怒りやストレスの発散先は常に家族内弱者。やり方は婉曲にパワハラ言動。
父親は家庭に対して責任放棄。何かやるぞーというとき、
たとえば家族でどっかに行くぞーとなると、
準備を手伝わない、トラブル発生への備えもしない。
ただし準備中にアレはあるか無いかと口出しだけはよくやり、自分は動かない
トラブルが起きればまず自分のせいではないと主張して、犯人探し。
ネチネチ文句だけ言い、解決策を考えるとかはしない。
毒親というには程度が弱いなら、ダメ人間だ。
一番下の妹が8年前に自殺した。私も最近、
「結局私が何をやったって、親は気に入らないだろう」
と気が付いた。
親が何か本当に良いことをしたなら、私はほめてやれるようでありたい。

484 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 00:37:08 ID:cZx8VfUn
>>476
オレは「アダルトチルドレン 愛されたい 愛せない」を読んで
いい意味でショックを受けた。

傍からみると異常な行動をとっている人たちのことが淡々と語られる。
救われた(ようにみえる)人もいれば、救われない(ようにみえる)人も
いる。それらが全て淡々と語られる。

一番ショックだったのは、そういう「傍からみると異常な行動をとる人」の
心情がわかりすぎるくらいわかること。ああ、自分も愛されないで育ったな、
ということを強烈に感じてしまう。

それが癒しにつながるから不思議だ。

485 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 01:04:21 ID:gEiM4S3E
>>453
そちらの言葉を借りるなら自分も1意見を述べたまでだが?
それをどう取るか?ってのは相手によるからこっちからは思った事書いたとしか言えないけどね。

とりあえず453みて思ったのは自分の考えは全く間違って無いと思ってるようだが、
他人に正しいと思ってる?なんていう事は自分の意見はおかしく無いと思ってるのか?
他人から非難浴びるってのは少なからずその意見に異議を感じる部分があるからだぜ?
他人を諭すのも結構だが、その前になんでそう言われたか?って所を考えてみてもいいんじゃね?

こっちを憐れむようなレスばかりでコッチの指摘した部分へのレス無いから
敢えてこう書いてみる。
440での他の兄弟への言及してる部分は他者への配慮や思慮があると自分で思ってる?
他人に思いやりの有るレスをと言うが、自分の発言に無思慮な発言は無いと言い切れるか?

あとキツイ言葉と言うが、そう言う結論に至る環境を作る毒も世には居るって事。
毒にとってのいい子なんてのは自分達の都合の良い様に動く人形だぜ?
自我なんて邪魔者以外の何物でも無いからな。
確かに自分はそっちに言わせれば甘えてる側だった人間で、イラナイコ扱いされてたのは弟の方だが、
自分が自分じゃない様な感覚なんて理解できねだろうし、する気もないだろ?

後、他人への思いやりのある言葉と言うが、正直440にそれがあるとは思えない。
同じ様に反逆してたうちの弟にあって、アンタに無い物教えてやるよ。
謙虚さと、他人の置かれた状況等を配慮して他人の今ってのを考えようとする力。
440の意見も貴方の主観のみで客観性に欠けてるんだよ。


486 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 01:23:07 ID:G4IU+r4d
憎しみよりも哀れみの方が強かったな、親に対しては。
他人よりも家族がよくわからない存在。
20年間私をスケープゴートにし続けて自分だけを守り続けた兄弟の気持ちなんかわからない。
どんな言葉で謝罪されてもなんとなく信用できない。

いまさら家族面して優しくされたって嬉しくもなんともない。
家族といるより独りでいる方がはるかに楽。
私の心が壊れたのは家族のせいだし、私の心も弱かったんだろう。

487 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 05:44:59 ID:JM6b9evB
早朝覚醒だよ…

父は妹の名前すらちゃんと覚えずまともに呼んだ事が無かった
母は妹にだけ女の子らしい服を着せ私は男装させられていた

今、私は結婚に失敗しある種の男性に暴力を奮われやすい人間になり
妹は結婚しているが自己評価が低くリスカがやめられない

私たちはとても仲がいいけど、妹は旦那と私しか話し相手が無く
メンヘラになり弱った私は両親と同居以外に選べず
二人とも引きこもり

488 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 07:28:32 ID:KJc1HaEz
みなさんの苦しみに比べたらそんなの毒親じゃないと言われそうすがスレお許しください。
両親は過干渉でした。肝心な愛情を注いで欲しい時には突き放されていた気持ちでした。
母はとにかく父の機嫌を損ねてぐだぐだ長い家族会議になるのが嫌でそうなる事を避けお父さんに知れたらどうするのが口癖でした。
私が就職活動で目指した業界を父は罵り、無理矢理自分の勤めている会社の面接を受けさせ
「お父さんは、お前が家の会社に入って、会社の人と結婚して幸せな家庭を築いて欲しいんだ」と言われました。
その他いろいろおかしかな事言われてきました。
なんか、自分の人生であって自分の人生じゃない。自分がずっと好きになれませんでした。
今もこうやって親のせいにしている自分が嫌です。
摂食障害も経験しました。今はパニック障害、鬱、睡眠障害の治療中です。
まず、自分が好きになれるようになる事から始めたいと思います。
甘っちょろい愚痴言ってすみませんでした。

489 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 08:02:41 ID:VAlnlzFH
>>488
甘っちょろくなんかない。あなたの親は立派な毒親ですよ。
あなたが早くその毒物たちから物理的にも精神的にも離れられますように…

490 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 08:11:45 ID:HVYKZ7rs
>>488
>両親は過干渉でした。肝心な愛情を注いで欲しい時には突き放されていた気持ちでした。

それは典型的な毒親。


491 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 09:19:00 ID:DPlw46Ko
愛と愛情は、およそ、正反対を志向する。
愛は人と人との間、人と事物の間、人と神との間の
冷徹な関係の確認である。
それは決して熱した頭、張り裂けんばかりに
昂った心ではできない。


曾野綾子『誰のために愛するか』(文春文庫)より

492 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 09:22:18 ID:DPlw46Ko
 心から、という言葉があり
私はどうもその表現をうさんくさいと思った。
 第一、心から愛せるのなら
愛の行為はお腹が空いたときに
ご飯を食べるのと同じ程度の原始的なものではないか。
本当の愛とはそのような単純なものであっては困るのである。
分裂し、炸裂し、ささくれ立ち、泥にまみれて
「これが愛でございます」と
公然と顔を上げて言えない状態に到達しながら
なお良きことを希(ねが)うことこそ
英雄的な行為だと思う。
 つまり私たちにとって危険なのは
愛に裏切られることではなく
愛を過信して裏切りの結果に絶望する
脆い精神なのかもしれない。



曾野綾子『誰のために愛するか』(文春文庫)より

493 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 12:43:03 ID:JM6b9evB
曽野さんクリスチャンだからな〜
嫌いじゃないがチッとばかし理想主義だとおもう

むしろ機能不全家族の被害者には
北杜夫の「楡家のひとびと」をお奨めしたい
読んで辛いと感じる人もいるかも知れないが
そんな家族で育っても時代が悲惨でも
人生には救いがあると思えるかも知れない

494 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 13:29:23 ID:/Tmn8fbO
>493
『すぐばれるような嘘をつく人々』だったか、
曽野さんのエッセイ集に「こうありたいと書くけど、
もし生命と理想どっちとるかという状況になったら
自分は弱いから書いたとおりの行動はできないだろう。
それについては確信がある」
みたいなことも書いてた
理想は理想、でも弱い人間の現実も弱い現実として許容するところがいいと思った

495 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 18:14:43 ID:BBfYe3vF
毒親だと自分で分かっていて親の側に居るのが悪い。
新しい土地に行って新しい人間関係の中で働いて
自分で住居費生活費を払うのが嫌だから親の側に居るんじゃないのかね。
臆病だから親から精神的に離れられないんだろうけど、
勇気出して早く親離れしたほうがいいよ。

496 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 19:27:23 ID:jH3q4bmW
>>492
しゃべり場のナルシスティックな中学生みたいだな。
これ読んで共感できるヤツって、言動が現実と乖離してて浮きまくりだろ。
失敗から学ばないタイプだ。

497 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 21:38:30 ID:yA4V+LnI
>>492
まあ小説ってのは多かれ少なかれそういう物だ
読み方も千差万別だから、決めつけは良くないだろ
それに現実的になりすぎても人間はやばい方に傾くよ

つうか、最近は曾野の話をしてると
大変めんどくさい奴が沸く率が高いから
メンヘル板では特に辞めといた方が良いかもな

498 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 21:39:32 ID:yA4V+LnI
アンカー間違い
>>492×
>>496

499 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 22:27:46 ID:jqX+6EQK
>>478
同感。読んでるだけで発作起きそうになる('A`)
俺も毒親持ちなんだがここの奴らは屁理屈ばっかりだよな。全て親のせい。人のせいにばかりしてないでしっかりしたらどうだ。そう言うと「ちゃんと育ててもらえなかったから(ry」だもんな('A`)

>>495
何度かこういう意見出てるがここの奴ら自立する気もないんだよ('A`)
甘ったれてて離れる勇気もなくてそういう正論や一般論にはすげー反論してくるww
病気や難しい事情がある場合は仕方ないだろうけど親元を離れるしかないのにな。

戦争時代とか人のせいにしてもどうしようもないような過酷な時代もあっただろうに、今の時代の奴らの方が甘ったれで情けない気がする。もっと広い視野で考えてみろよ。
親のせいで考えることもできないってか?ww

500 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 23:05:07 ID:ck6OZQdB
>>499
釣りなのか? ってか俺が478なんだが…。
まあ、レスを見てるだけでは自立する気がないようには見える。
確かに寝こんでるだけでは何も進まない。
資格を取るくらいなら割りとできるとは思う。
だが毒親はいつ攻めてくるかわからんのだぞ?
勉強中に攻めてくるとか、正直デフォなんだよな。
そういう時の対処法をお前が少しくらい書いてくれれば良くなると思う。

501 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 23:45:07 ID:yA4V+LnI
今の若い奴らは外が逃げ場じゃないんだよな
出ればいいのにと言っても、外もやばいと感じるんだろう
そういう圧力が異常に強い時代だからな

いったん外出た、あるいは外が見えるところまで
避難した人間にはなかなか分かりづらいが
戻ってみるとよく分かる
自分は20年経って毒親の介護をしに田舎に戻ったから

具体的な対処法と言われると年代差があるから
言い切って良いかどうか迷うが
原始的だけど体を鍛えるのはとても効果的だと思う
自分のコンディションをコントロール使用という試みは
かなりの自信をもたらすよ
あと、小さいことで良いから自分が大好きだと思える
何かを見つける

今のところ言えるのはこれぐらいかな


502 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 06:10:57 ID:+iiVYnqa
>>497
『誰のために愛するか』は小説じゃなくてエッセイだよ

503 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 07:56:17 ID:Yq30ALaR
>>495
>新しい土地に行って新しい人間関係の中で働いて
>自分で住居費生活費を払う

自分の場合は、放すまいとする毒親から離れてそれをしはじめてから
毒がまわってきた。
もちろん離れたことは後悔してないけどね。

>>501
毒親持ちは「世間は冷たい。信頼できるのは親だけ」とかコンコンと子どもを洗脳するけど
実際に世間に出てみると毒親よりは世間の赤の他人のほうがよっぽど親切だったりするよ。

504 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 08:00:11 ID:ewXI3Eg2
なんでも親のせいにして友達であるはずの者を傷つける奴もいるんだよな…。 俺の元友だが。
俺が相談のメールを送ったあと、そいつが「いいよな、お前は両親と血が繋がってて」とか書いてきたことがある。
親となにかやらかしたんだろうな。
ひどい時には俺に「タミフル飲んで死ね」みたいなことも書いてきたことがある。
まあ、こいつの血液型はB型なんだが。

俺も俺で毒母持ちだがこいつみたいになってしまうのだろうか。

505 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 08:02:20 ID:Yq30ALaR
>毒親持ちは「世間は冷たい。信頼できるのは親だけ」とかコンコンと子どもを洗脳するけど

「毒親にコンコンと洗脳されて育ってるけど」の間違い



506 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 08:05:08 ID:Yq30ALaR
>>504
毒親持ちはボダ親をもって自分もボダになってるパターンも多いからね。
逆に、ボダのターゲットにされやすくもなったりする。

自分もボダで、自分もこれじゃ毒親と同じだとわかっていても、配偶者だの子どもだのに
対し、ボダ行動をとってしまうことがある…。死にたい。
毒親と同じにならないように家中に自分がしてはいけないことを書いて貼り紙してあるのに。


507 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 08:09:20 ID:Yq30ALaR
世間の赤の他人の親切を、毒親は「そんなの一時的なもの」「お前は馬鹿だから
気がつかないけど、向こうもお前を利用しがいがあるから今はお前にくっついてるだけ」
と貶す。
でも、親のように支配しようとしてこないばかりか、
親がしてくれなかったこと(お金=仕事を持ってきてくれる、
人間関係をもってきてくれる)までしてくれて、
一時的でも十分有り難いよ。一時的じゃ何が悪いんだ。

毒親は本当に、無条件忠誠永久保証か、さもなければ敵っていう二項対立が好き。





508 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 08:45:41 ID:ewXI3Eg2
>>506
レスサンクス。 やはりあいつはボダで、俺を対象にしたわけか。
あいつ、俺以外の奴には約束破られてもなにも言わないくせに
俺が急用で約束守れなかった時に俺だけに凄い暴言吐きまくってきたからな。
縁切って正解だったな。

509 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 10:15:24 ID:TXcpVE+q
会社での私は、会社は会社と割り切り、誰とでもよく会話をした。

そのなかでも同僚Aは、私と席が隣同士ということもあり、新入社員の私に親切に仕事を教えてくれ、さらに裏情報などもよく教えてくれていた。
しかしAは、かなり控えめなタイプで「周りは敵だらけで自分は被害者」と思い込んでいる様子。

そんなある日、私は社長に食事に誘われた。
「他に適当に2人位誘っといて」と言われていたので、私はAと親しかったBも誘った。
そこでAが一言、
「あなたが誘うメンバーなんて、私かBさんくらいしか居ないのにねえw」

他にも私をことごとく被害者(←見当違い)に仕立てようとする言い方をしたり…
表面上は親切で穏かそうに見えるが、実は毒満載だった。

私をA自身と同じ感性にしようと仕向けていたように感じる。
その会社を辞めてからはAとはスッパリ縁切りました。

そんなAも結婚したとの風の便り。
私は子無しで生きるつもりだが、いずれAも普通に赤ちゃんを身篭るんだろうなと考えたら恐ろしくなった。



510 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 13:46:20 ID:56LPUe7t
>>16
よその家の親はわかんないから、なんとも。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1600244
「人から愛されるためには優れている必要はない。
その感覚があれば対人恐怖症にはならない。」
って親ではなかったね。少なくとも。

511 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 15:31:42 ID:pT5i27rv
親は言いなりにならないと意地悪します。でも、他人に条件なしで親切にされてます。一時的でなく困ったときはいつでも。良い情報と希望をくれます。

512 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 18:23:45 ID:g5+Oph4f
そりゃよかったな
俺は他人からも特に何かしたわけでもないのに嫌われるぜ

513 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 19:39:20 ID:+iiVYnqa
>>512
態度が悪いからだよ。

514 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 21:37:17 ID:g5+Oph4f
リアルでこんな喋り方してるわけじゃないぞ

515 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 00:50:34 ID:Em2U04t7
ここはボーダーラインの人が集まるスレでしょ。
親も困ってると思うよ。
こんな態度が悪い子供が家にいたら親も怒るわ。
親の方に同情してしまう。
ここの子って口は悪いし屁理屈と言い訳ばかりするし。
そういう子供が親を責めてるんだから親は大変ね。
こんな子は殴られて当然だと思う。

516 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 01:29:51 ID:YcRzi46v
そんな見え見えの釣りだと萎える('A`)

517 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 04:52:16 ID:qdKq1YtJ
もしも親は子供に危害を加えなくても、子供が生活する時都合悪ければ毒になりますか?
例えばクラスメートの持ち物で誰でも持っているようなものを与えなかったり。
一人だけ周りと違って笑われるような服着せたり。
お風呂に入るの禁止されてたり。
周りの人から見て馬鹿にされるような事を色々やらせる。


それと周りから馬鹿にされるからその事で恥をかいたと叱られる。

518 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 06:34:29 ID:ij6FNEyD
うちはリコーダーとかピアニカなどを買ってもらえなかったなあ。
学校で必要だと言おうものなら父が癇癪起こして大変だった。
中学にあがったときも英語の辞書を買ってもらえなかった。
なんで私は両親から目のかたきにされたんだろう。
両親とも常にヒステリックに私を責めた。

しかし今でも両親の愛情を受けたい。

519 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 06:46:42 ID:rA7ITqkc
学校のいじめも毒親も原理は同じ。
弱者を傷つけて反応を楽しむのが最高の快楽なんだよ。
辛すぎてまたリスカしちまった…。

520 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 09:01:53 ID:Q1TKtXRp
>>517
「お風呂に入るの禁止」は、今の時代では、医師にでも禁止されてない
かぎり毒親でしょう。

服装に関しては、毒親で一番分かりやすいのは
男の子に女の髪型や格好させたり(これはさすがに低年齢期で終わることが多いが)
女の子に男の子みたいな髪型や格好をさせたりって現象がある。
(もちろんそれ以外にも年齢や場面不相応な格好をさせるというのがあるけど
年齢や場面相応という考えかたは多少主観もあるからわかりにくい場合も。
でも性別不相応な格好をさせられるのは誰が見てもわかるはず。)

一方、自分が指定するブランドの服を買ってくれないとかいうのは
家の経済的事情や親の教育方針のうちであり、毒親の証拠にはならない。
(というかそもそも親の前で自分の趣味や好き嫌いを口に出して
 親と対立できるような家は毒親じゃないんじゃね?)




521 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 09:25:18 ID:PsvOaoxR
会社を潰す前は家族なんてサザエさんみたいに漫画だと笑っていた母親。浮気や離婚、再婚して子供を捨てたのに、心配してると言う。会社を潰してから自分の親戚周りとやけに仲良くし、子供と連絡したがる。  成仏してくれよカズんこ。

522 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 10:54:14 ID:g+qfVNFo
何この同情乞食の独り言

523 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 12:58:51 ID:IlIdKu3M
>>522
自分で立てたスレに書いてればいいと思うよ^^

524 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 17:33:35 ID:PsvOaoxR
522は真性のKYか。

525 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 19:48:20 ID:kcs4YrmK
>>522
出てけ!
ここは無いものねだりの内弁慶が親に責任をなすりつける情けないスレだ!
空気嫁

526 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 20:10:22 ID:IlIdKu3M
>>525
お前も巣に帰れ。 >>522

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1188599630/l50

527 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 20:18:14 ID:fYo+l+Po
確かに>>525のように思われても仕方ないような幼稚な甘ちゃんレスも多い。
そういう人のせいで、本当に虐待やハラスされて苦しんでる人も
同じように「ただの甘え」と片付けられてしまいかねないので
やめていただきたい。
私が本当に苦しんでいる立場だと言いたいわけじゃないよ。

528 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 22:11:53 ID:+JsWQZzf
>>510
> 「人から愛されるためには優れている必要はない。
> その感覚があれば対人恐怖症にはならない。」

心に沁みます。親にかまって欲しくて必死で良い成績を取り続けたけど
無駄でした。テストの結果なんてまともに聞いてくれたことがない。
誉めてくれなくてもいい、せめて私のほうを見て欲しかった。

博士号まで取ったが、心の飢餓感は癒えない。当たり前だよね。
そういうこと全てを笑い飛ばして、私を受け入れてくれる友人が
できたことが私にとって最高の財産。

529 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 22:43:57 ID:nnmrT3l2
あなた変ってるわ。親になんか自分を見て欲しくないですけど。

530 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 23:10:13 ID:exAoQe65
>>529
それは人それぞれ
幼少期はそのぐらい誰にでもあるんじゃないか?程度がどうであれ。

531 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 00:40:36 ID:ouUBTtoC
>学校のいじめも毒親も原理は同じ。
>弱者を傷つけて反応を楽しむのが最高の快楽なんだよ。

弱者をいじめてもなんとも平然としていられる潜在的キチガイ人間が
たくさん社会に蔓延ってるよね。一方でいい人も沢山いるけど…。


532 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 01:27:22 ID:vFJavdIz
高校の美術部で初めて書いた絵も
見た目も表情も話し方も
頑張った模試の成績も
自分で気に入って買った服も
尊敬して感謝してる恩師も
唯一安心して話せる一番大事な友人も
ことごとく全て否定され貶されながら20年。

自分を肯定する方法がわからない。
このままあと何年生きていけば良いんだろう。

533 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 01:45:21 ID:ZKL7VnGy
>>520
うちはブランドの服では無いけど服にお金を使ってくれないからそれと同じようなものですけど周りから見たら少しおかしい人に見られる。
同世代の子供が着ているような服ではなく母親の子供の時来た服とかもらい物や店で激安の時にまとめて同じ服買って来たもの。
友達や先生から毎日いつも同じ服着てるとか言われてる。とか汚くてばい菌が移るから近寄りたくないと言われてた・・・。
うちは拒否すると従うまでひっぱたかれるので親が用意した服を着るしか選択肢が無い状況。
でも学校で孤立してる事で親に自殺を迫られたりした。

534 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 02:00:46 ID:ZKL7VnGy
親の言う事に従ってさえいれば優しい。
中には今考えるとおかしな事や絶対無理な事も色々やられと言われたけど言われた事をこなせれば。

でも友達との関係がばれると大変になる。
包丁で追い回されたりと。

535 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 08:07:14 ID:mtweWG/g
>>534
書き込みの内容からとても若い人思って書かせてもらうけど

単純に経済的な理由ではないんだよね?
2時まで2chは許してもらえてるのよね

洋服の事を友達から浮く理由だからととても気にしてるが
もっと深刻なのは包丁で脅されるなどの命の危険の方だと思う

まだ10代前半なら近くの児童相談所か役所の窓に相談してみて
10代後半で身の危険は自分で何とか出来そうなら
親御さんから自律する準備と訓練をはじめる事だね

自分の自由になるお金ある?
おこずかいあるなら好きな服を買って隠しておく事
出かける途中で着替え帰りはまた元の服に着替える
古典的な技だがまずここからかな

慣れないと罪悪感があるかも知れないけど
自分の為の隠し事は時にはしていいんだよ

536 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 08:18:55 ID:YZqtsofj
>>532
>高校の美術部で初めて書いた絵も
>見た目も表情も話し方も
>頑張った模試の成績も
>自分で気に入って買った服も
>尊敬して感謝してる恩師も
>唯一安心して話せる一番大事な友人も
>ことごとく全て否定され貶されながら20年。

ことごとく同じなので思わず全文引用してしまった。
>>535が言うように親から自立する訓練って必要だよね。
そうじゃないと30代後半になっても
否定されて落ち込むのがわかってるのに
親に何から何まで逐一報告するようになってしまう。

537 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 13:47:32 ID:wPELVe3x
>>536
わかるなぁ。
40代になってもそうだよ。。

538 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 18:06:02 ID:ZKL7VnGy
>>534
11時に就寝です。
親は一切自由な事はさせないので親が寝た後起きてきて、そっと自分の時間を作ります。
包丁はそこまで怖くないのです。
いう事を聞けば、泣いて懇願すれば許してくれる、嫌だといわなければいつもニコニコしているので。
それより学校で友達に汚がられている事が親にばれる事が怖い。
同世代の子と同じようにしないと恥をかいたという。
包丁は怖くないけど、包丁を出されるまでが一番ビクビクする。
命の危機管理くらい自分で出来ます。
ストレスが溜まる事はどうにもならない・・・。

539 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 20:53:14 ID:g8A6fTUp
今親が俺の背中付近を飛んでいるハエを落とそうと俺の背中にハエ叩きブチ当ててきた件。
もう死ね

540 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 03:21:07 ID:GZRbzuMl
>>539
俺も何回もやられたw
つか毒じゃねーじゃん。
ここはただの愚痴を吐きに来るところじゃないよ。

541 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 05:52:38 ID:3NLyAouc
毒に冒されすぎると感覚もおかしくなるもんだ

542 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 10:27:23 ID:0Gl1I8PQ
両親不仲でいろいろあり、子供の頃から鬱で苦しみました。
最近やっと実家を離れられたのに、もの凄い罪悪感があります。
自分だけ幸せになるのが許せない、みたいな。
それで実家に帰ると、また鬱が酷くなり、親を殺して自分も死ぬ、とか
考えてしまうのです。
おかしいですよね?私


543 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 12:16:53 ID:GZRbzuMl
イチローの兄が弟がカリスマ&大金持ちになって
一郎と呼び捨てにするのに抵抗を感じるようになった
と言ってた。
おまいも俺も両親より稼いで
両親よりステータスの高い人脈を持っていれば
蠅たたきで叩かれたりしなかったろうよ。
早い話がなめられているってこと。
肉親の情ったってそんなもんよ。
もっと若いときにそれに気づいていれば
一生懸命勉強しただろうな。
考えてみれば、戦国時代は
親子兄弟間で戦やったりしたんだから。

使えるか使えないかぐらいしかかんがえてないよ。
おまいだって親を自分の思い通りに動かしたがってる。

544 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 12:26:57 ID:GZRbzuMl
>>542
友達たくさん作って遊んで
趣味のサークルに参加して
恋もして、仕事(学生なら勉強)を
一生懸命して、たくさん居場所を作って
いつも忙しくしていれば、親が自分のことを
どう思っているかなんて、嫌でも
どうでもよくなってきますよ。

545 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 13:09:57 ID:+I6M2rJX
鬱とボダの治療に9年。
ボダは落ち着いているけどずっと認知の歪みを考えながら生きる毎日。
私は毎日自分と戦って生きているのに
毒親は何も背負わないで生きているのが納得いかない。


546 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 13:16:46 ID:zYxaNdaY
細木数子 =ボダ、毒親
オーラの泉=AC達
という構図に思えてしかたがない。

細木人気を支える毒親どもは氏んでほしい。



547 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 13:18:01 ID:m01CJ0+j
>>542
前半部分すごい共感。
自分が幸せになれない理由がそこにあると思う。

548 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 15:45:28 ID:NCSE/Jhl
>>542
家から離れたって就職?進学?いずれにしてもおめでとう。
努力して何かを達成して得た幸せであれば、罪悪感をもつ必要はどこにもありません。
もっとも、世の中には自分の失敗を埋め合わせただけで達成感や幸せに酔いしれる人もいますが。

549 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 15:52:41 ID:9+x6RX6g
>>542
自分だけ幸せになったっていいんじゃないかなぁ。
今まで苦しかったんだからさ。
って思う。
私の場合はすっぱり「家には帰らない」って決めちゃった。
悪くなることはあっても良くなることはないもん。

毎日が忙しくなれば親のことなんてどうでも良くなるよ、きっと。

550 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 20:56:29 ID:esGk+vKt
去年、当時の彼氏と付き合ってたことがバレて殺されかけたので、毒母から逃げた。
同棲しと入籍したのと式の日時報告に、滅多に乗らない電車で、
色々世話になった叔母宅に行ったら、
年に数度しか上京しない毒母ががががが。空気凍りつきまくり。
言われたのは奨学金の返済をしろ(滞納してる私もダメなんだが)
マッサージチェアで仰向けになりながら私を見まいと
テレビを虚ろに見ている母は生霊だった。
死んで欲しいと思ってたけど、こりゃ生きて祟り呪われる生き物だと割り切れたよ…
なるべくしてなったのかな?傷は付いたけどもうこれでいいよって感じ。

551 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 21:39:48 ID:3NLyAouc
ところで、親が喫煙者だと子の発ガン率が跳ねあがるわけだが、お前らは親の喫煙許せる?
俺は無理。 煙が立ってるとすぐに呼吸が乱れる。

552 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 22:57:31 ID:4PKnroa3
今更の書き込みで恐縮ですが、>>32>>106>>149>>173です。
私にレスしてくれた>>175>>182。レスありがとう。
あれから、一度母親と、オーストラリアの件で時間をかけて話し合いました。誘いは減りましたが、暫くは家族からは批判の嵐でした。
それと、何やら正月にオーストラリアの人が我が家にくる模様。
ただでさえ父との対立を早く済ませたい(と言う割に怖がって進展しない)のに、このままでは正月の一部毒親戚の全員集合と被ってしまう。
対決の際に必要な、愚痴をこぼせる友人の確保も、精神科のカウンセラー探しもまだ(なぜか役所に保険証取り上げられた)なのに。
>>551
許せない。場所を考えて吸ってほしいです。

>>175
親権については、どちらにあるかは今のところわかっていません。
母に聞いても話が通じなかった。
姉は母親にあると言っていたけれど、姉は離婚時の裁判に出席しなかったはずなので、本当なのかどうか。
あとは父に聞けばいいのですが…扶養の事も含め、聞くのと反応が怖くて、この手の話はできません。ごめんなさい、早めに何とかします。

オーストラリアに行ったら、面倒を見ると言っていたので、恐らく養子になると思います。
仕送りの話は、オーストラリアの人が我が家にやってきた時に出ました。
オーストラリアの人の意見は忘れましたが、母親は子どもだから心配(だからダメ)、の一点張りです。

553 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 23:00:44 ID:4PKnroa3
>>182
観光で行って判断するのもいいのですが、観光するだけのお金がありません。せっかくいい案を出していただいたのに、ごめんなさい。
父と姉は連絡がとれるようになっています。
親類の人はうちの家庭内事情(離婚理由含む)を知らないのですが、連絡とれるようにしておいた方がいいのでしょうか?

自立するには、確かに学歴が高い方がいい場合が多いと思ういます。
オーストラリアの高校に行けば、英語にも多少なりとも慣れるだろうし、帰国子女の肩書きもついてちょっと羨ましいのですが…。
母親にオーストラリアの学校の話等を詳しく聞くと、透明感がない答えというか、具体的な話が出て来ないのです。私が母に、
「語学力ゼロの私がどうして現地の学校へ入学できるのか」「入学した後はどういう教育を受けるのか」
と細かい質問した時も、「大丈夫よ」「先生と話すだけでいい」とか。
それじゃ単位はどうすんだと突っ込んでも、曖昧な返事や意味不明な返答ばかり。
今後は、日本での進学と自立を頭に入れつつ、親権の件について、家族と話し合いをしていきます。

親に悩まされている皆さんに、幸福が訪れますように。長文レス失礼いたしました。

554 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 00:30:02 ID:djpivVD9
>>552
また来られるかどうかわからないのですが。前レスに「母外国人」とあったんですが
お母さんは日本人じゃないのですね?
もしかして日本で国際結婚に失敗したので、ほかの外国男を捜してる
というのではないでしょうか?
日本に来るアジアの女性は最終目的が日本ではなく、日本男と結婚しても
そのあと欧米に逃げたがる人が多いので・・・。お母さんがどこの国の方か
わかりませんが、そういいタイプの人なのではないでしょうか?
それとあなたはオーストラリアに行くのは嫌?
英語が苦手なのですか?
実際にはオーストラリアにいって永住したい日本人がたくさんいるので
わたしなどはあなたの境遇は羨ましいですよ。
オーストラリアには観光で行ったことがありますが、もし向うでまず英語学校に
入るのなら日本人は一杯います。ワーキングビザで来てる人も山ほどいるし。
シドニーやゴールドコースト、メルボルンあたりなら日本人の友達には
不自由しないと思います。
父親が頼りにならない状態で大変そうですが、心機一転新天地に行く気には
ならないですか?
数年向うで英語を勉強してバイトなどしながらお金を貯めれば向うに残ることも
教育を受けることも日本に帰ることも選択できると思います。
母親についていくのが嫌だと頑なになるより、オーストラリアでの生活がどんなものか
2,3年だけ行くつもりになっても良いような気が・・・・。
将来日本で自立するにしても、ある程度の英語が出来てオーストラリア帰り
というのは武器になると思うし。
まだ若いのだから逆にいろんな道が開けてると思うんだけどなあ。



555 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 02:29:49 ID:RCUtOEn0
一番大事な友達を馬鹿にする母親が大嫌い。否定ばっかりする。
信用できるのは親だけだ友達なんか信用するなと言うくせに
友達の話をもっとして〜とか言ってくる。馬鹿にされるの分かっててするかよ。
二十歳超えてから父親似だった自分の顔がだんだん母親に似てきた。
鏡を見るたび吐き気がする。

556 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 02:54:50 ID:gvPmt1jF
父親が自分に辛く当たる理由が自分を捨てた(と思い込まされていた)自分の母親(つまり私にとって祖母)に顔がそっくり
だったから。と言うことを知ったときは悲しいを通り過ぎて可哀想になった。

自分の顔が父親に似ていることが辛い。
鏡を見るたびに思い出すから。
母の涙、罵る父親、殴られる私をこれ幸いとばかりに自分の部屋へ逃げていく兄弟。
祖母の自責の言葉。
そして自分の弱さ。

家を出て10年以上経っているのにいまだに友人の家に夕飯をご馳走になったりして一家団欒の楽しそうな姿を見るとどうしようもない居心地の悪さが消えない。
人に不必要な気を使わせていることが辛い。
自分を縛り上げている呪縛がいまだに解けていないのが苦しい。
強くなりたい。

557 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 08:48:24 ID:7mnDsp5I
>>542です。皆さん、ありがとうございます。

精神的に不安定で働く事はできないのですが、理解ある友人がいて、居候
させて貰ってます。
毎日、家事をしながら過ごしていますが、実家の家事も気になります。

両親共働きで、犬が一匹で留守番しているのも、かわいそうと思います。
家族が共依存関係になっていて、不仲なのに離れると心配でたまらなく
なるのです。
治すのがなかなか難しいです、、、


558 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 12:43:16 ID:fOs6FRjM
>>556
口が悪いからだよ。
言っちゃいけないことでもズケズケ言うからだよ。
そのくせ甘えたがりだからだよ。
甘えたがりなのに、素直に甘えないで、相手を否定するからだよ。



『わたしは本当は好きなの。
優しくしたいし、甘えさせてほしいの。
抱きしめられたいの。
大好きって、真剣に目を見て
言ってほしいの』
って言えたらいいのにね。

559 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 12:54:12 ID:fOs6FRjM
>>557
人脈をつくりなさい。
味方がいなくて心細いから
家族にすがりたくなる。趣味の会でもいいし、バイトでも
ボランティアでもいい。
人脈を広げることが出口ですよ。

560 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 16:09:22 ID:7mnDsp5I
>>559さん、確かにおっしゃる通りだと思います。
ただ、昔から人が怖くて、どうせ私は嫌われ者だし、いないほうがいい
んだと感じて、人の輪から離れてしまいます。


561 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 17:06:57 ID:G/Ma95bi
人が怖い、嫌われているかも=実は自分がその相手を嫌いと思っている。
どうして嫌いと思っているか。=自分を理解してくれない認めてくれないから。
理解してほしい。=理解させたい。
と言う【欲】が働く。
【欲】人間は108の煩悩があると言う。そのすべての【欲】を捨て去ることは難しい。
しかし内観はできる。その【欲】と言う気持ちをじっと眺める。
何故、理解させてたいか。全ては自分が正しいと錯覚しているから。
色んな考え方があっていいんだよ。とまぁ仕方ないかと思ってみれると少しづつ楽になる。

愛して欲しいと言う【欲】を捨て 自分がひたすら愛すれば愛は向こうから近づいてくるの。かな。

562 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 18:30:47 ID:MKjKUEhb
なんか細木数子っぽいのが多そうなスレだな

563 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 18:40:21 ID:0NR5U8q0
細木数子って大嫌い
物の言い方とか家の自己愛性人格障害母にそっくり

564 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 02:28:32 ID:6H41PASf
>>561
それは少し違う。
本当に自分が正しいと信じているなら
ひとがどう思っていようとぶれない。
欲しい愛情がもらえなくて苦しんでいる人は
自分が欲しい愛情を誰かに与えればいい。
そうすることで自分も満たされる。
子供を持つことの良さは、それができることだろう。

565 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 08:57:22 ID:8ATRbcU3
駄目だ、親によるストレスのせいで注意力がなくなってるのがよくわかる。
ものをこぼしたり、床に落ちてるもの踏んだり。

うちの地面は注意しないと怪我するくらい散らかってる。
毒母が「片づけられない主婦」に近いからなぁ。

社会にでればまともな人もいるとよく言われるが、学校と全く同じ。
まともに仕事を教えてくれず、明らかな教育ミスまで俺だけの責任。
さらには煙草の煙を吹きかけてくる。
挙げ句の果てに店長の気分だけで解雇。

勉強しても社会がこんなんじゃ意味なんてない。

566 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 09:08:45 ID:8ATRbcU3
連レスすまん。
医者に原因が親にあるとか言ったら全否定されるのはデフォ?
医者なのに治す気ないのか、自分も親だから親に原因があると思われたくないんだか。
さらには毒親の嫌がらせがエスカレートするし。
どうしろと? 医者は治るか治らないかギリギリの処方をして「こいつ食えるwwwうめぇwwwww」するだけの存在か?

567 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 09:30:12 ID:6H41PASf
>>565
怒られても自分から覚えに行かなきゃ。
『ちょっとよろしいでしょうか
面倒かけて申し訳無いんですが
これなんですけど……
    ・
    ・
    ・
―――はい、わかりました。
お手数おかけしました。
今日はこのあとご予定はありますか?
――でしたら、このあと、お付き合い願えないでしょうか。
お詫びに一杯ごちそうさせてください』

と、こんな感じで教えをこうて
そのお礼をマメにしてって
感じでやればいいんだよ。

お客さんじゃないし
給料払ってるんだし
先輩たちも自分の仕事があるし
自分から覚えにいかないと
いつまでも仕事覚えられないよ。

568 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 09:43:44 ID:8ATRbcU3
>>567
「教えて下さい」って言ってもスルーしかされなかった。
ってか今となっては人間としての道徳がなってないゴミの下で働きたくなんてない。

569 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 09:59:43 ID:CF1I2Ucf
親が本当に基地外だと思った
朝から夜まで文句しかいえねえのか
子供に暴言はいてそんなに楽しいか
私はストレス解消のためにうまれてきたわけじゃない

もう生きてる意味なんてない

570 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 11:14:26 ID:qYoFOiAT
>566
医者が教育受けた時代には
『毒になる親』なんて出版されていなかったしね。
『毒親』の解説にもあったけど、心理学やら精神医学の偉い人たちにはわからんのですよ。
だって読むと自分自身の親について考えだすだろ?
そうすると自分自身が保てないほど怖くなるから読まないとか、
ACなんて幻想ですよ、トンデモ本信じてる奴らはマジおかしいよ、
という扱いにしてとにかく否定する。
そういう人たちにとっては、医者だろうが学者だろうがとにかく
「毒親の存在を許容してすべて彼らの都合の良いようにあなたを改造する」
イコール「治療」なんだと思うよ。
セカンドオピニオン求めるなりして、自己防衛したほうがいいね。

571 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 11:34:54 ID:8ATRbcU3
>>570
レスサンクス。
確かに今の大人が考えたら怖い内容だっけな…。
ようは自分の世代が有利になることしか考えてないわけか。
薬害肝炎の線引きもそうだ。
同世代しか味方はいないんだな、どんな人間も。

自分に嘘ついて生きなきゃいけないのか…。

572 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 11:37:41 ID:zvC6JyRD
毒親は、幼児の時には育児をつらがり面倒がって、子どもに大人の振るまいを要求。
自分は目の前でキチガイ演じたり突き放そうとしたり子供じみた行動。

そして思春期以降は子どもに大して所有欲を発揮し、自分にしばりつけて
おこうと躍起。子ども扱い(無能扱い)し親から離れて外の世界に出て行こう
とする試みを一切粉砕。外の世界を見ることすら禁じようとする。

しばしば(子どもに社会的に成功してもらって)見栄張りたいという欲求と
矛盾するので、毒親が子どもにこうしろああしろということには一貫性がない。
だが親の言うことを無条件にきくように育てられた子どもはいろいろ矛盾する
命令を出されて混乱。




573 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 12:12:24 ID:BxZSlkLB
私の友人は仲が良い家庭で育ち、社会人になって一人暮らしがしたいと
実家を離れて暮らしています。
たまに実家に帰って、親御さんと買い物や旅行もしています。

友人には正しい自尊心があり、対人関係も適切な距離がとれます。
そういうところが、私とはまったく正反対です。
生まれ持った性質もあるでしょうが、やはり育った環境の影響の大きさを
強く感じます。

574 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 12:59:54 ID:zvC6JyRD
仲が良く、親が精神的にも経済的にもきちんとサポートする家庭に限って
自尊心ばかりでなく自立心も旺盛ながする。

親からファミリーカード持たされているようなひとに限って
往々にしてバイトとかして自分でちゃんと稼いでたりするのは
不思議な現象。

575 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 13:28:07 ID:nDSE3Evx
人格障害を見ていて、母親のテストをしてみたら3つもあてはまったorz
情はあって一見いい人風に見えるのに友達が出来ない、知り合っても
すぐに人が逃げてしまう
子どものときはそういう愚痴を吐く母親に同情してたけど
今は人々が母親とつきあってもすぐに捨てるわけがよくわかった。
異常にケチで、口先だけは奇麗事をいうのに、実際にはかまってちゃん
自分は人に何もせず(金銭的にも身体的にも)人に尽してもらいたがるだけ
これでは人は逃げていきます

576 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 16:56:53 ID:NrW2o7+B
>>575
本人の認知の問題だったりもするんだよね。
他力本願。子や他人に対する期待や求めるものが大きすぎる。
だからいつも自分のことを「裏切られた、逃げられた、私は
こんなにしているのに見返りがない」と自分を悲劇の主人公だと思ってる。

そして毒親の子である私たちもそのメンタリティを
受け継いでいる…。

577 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 21:45:04 ID:iMg2Pg1S
>>570さん、親世代ですがここを読んでますよ。遅まきながら勉強しています。日本はACが多いと思います。気づいた時点で変わる努力をしましょうよ。わからない人とは関わらなければいいし。どうぞ自分に嘘はつかないで下さい。自分の尊厳を下げないで下さい。

578 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 21:58:46 ID:ByDRtNqe
本に書いてあるようなカウンセリングって
どこで受けられますか?

579 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 22:33:42 ID:nDSE3Evx
>>566
医者といっても色々。
何かで染色体異常のXXYとかXYYとか、そういう人達に向かって
「もっと男らしくしろ」とか「自分の努力で何もしないで女になれるはず」
だのいう医者が本当にいるらしい。たいてい年寄りの医者らしいけど。
素人が考えても染色体異常なんて先天的なもので、本人の努力がどうこい
言うようなものじゃないことくらいわかるのに。
はっきりと科学的に結果が出てるようなそういうことですら、古臭い自説を曲げない
医者が結構いるらしいのだから、精神的な病気や心理状態についてなんて
無茶苦茶言う医者はたくさんいる。
いい医者に会えるまでいろんな病院に行くことを勧めますよ。
>>576
他力本願でも、まず自分が人に大して先に尽してるなら「裏切られた」といえるんだろうけど
何もしてないんだよね。若いころ美人で金持ちで周囲や親にチヤホヤされたのを
結婚して年を取ってもそうしてもらえると勘違いしてる。
元々ブスだったり人並みな女性の方が若いころから自分の価値を知ってるから
そういうことはないのかな。
考えたら自分が可愛い女の子っぽい服を着ると異常に怒ってたよ。
しかも、まるで男の子のように力仕事をすると妙に誉められたり
乱暴な男っぽいしぐさをすると喜んでた。
まあ、根が男っぽい性格だったんでそれは型にはめられなくて良かったんだけど
もっと女っぽい性格だったらゆがんでたかもしれない。

580 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 22:35:18 ID:wwH3kECa
うちは母方の毒祖母に悩まされました
同居してた父方の祖父母が亡くなってから 電車で5時間かかる田舎からしょっちゅう来ては
こっちのこと知らないのにあれこれ口出しして。
自分が女学校時代成績が良かったから アフォな私に無理なランクの
高校に行けと怒ったり、運動音痴で文化系の部活してたけど、スポーツしない人間は
ダメ人間だと決め付けたり(ちなみに他の孫たちは勉強もスポーツも出来る子ばかり)
好きなイラストレーターの作品集めてたらボロクソに言われるし。
さすがに90代になった今は出てこなくてうれしいです

そういう祖母に育てられた母も毒の影響受けてて、気を許せません。 

581 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 23:25:46 ID:7tfS1MTu
流れ豚切りスマソ。
今日腹の立つ事があったのでカキコさせて?

うちの両親は揃って毒。

今日母がやけに早く仕事から帰ってきた。

仕事場で突き飛ばされて、頭を打ち、出血。
病院で何針か縫ってもらって帰ってきた。 って母が言った。

自立神経失調症で寝ていた私は、跳び起きた。

わたしは薬で体調を整え、レントゲンとりに病院に付き添い異常なし、家に帰ってきた。

夕飯時、事情を説明した母に父が言った言葉
「3年も一緒に働いてきた人を怒らせて突き飛ばされたのは、あんた(母)が悪いんや。あんたが突き飛ばされる様な事をしたんや」

毒父よ、 いくらなんでもあんまりやろ。自分が若い時同じような事、母にしてたからって、なんで加害者の肩もつんや。

病院から帰るのを、付き添いもせず、ご飯を作るでもなく、ボケ−っと待っといて。


有り得なかった。

ほんと、有り得ない。

毒父シネ

582 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 04:37:42 ID:pjEuT2PZ
>>579
うちの母も若い頃美人でちやほやされるのに馴れていて
何が何でも自分がいつも中心でちやほやされてないと気が済まない。
自殺狂言も厭わぬタイプ。娘に嫉妬して暴れる。

でも毒母の中には自分が喪だったから娘も喪でないと気が済まない、
というタイプもいるみたいよ。

>根が男っぽい性格だったんでそれは型にはめられなくて
>良かったんだけど

と思わされてるだけで、実は男っぽいほうが便利だから
母親に「あなたは男っぽいのよ」と性格を定義されていて
その役を知らずに演じていた可能性は?
私はそうだった。

583 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 04:44:15 ID:Y7H+jo+4
もし母親のちやほやされたい感情の為に自分を引いたらもう家族の中には居場所はなくなると思っていいよ。
父親が母親を一番に考え出したら、家の中ではただの邪魔者でしかなくなる。
母親を苦しめる疫病神。
母に譲らないといけないと言う罪悪感に勝たないとこの先生きていけない。


584 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 05:07:22 ID:DwKTVaHQ
認めたくないけど親はいろんな事で苦労したのに、子供にその苦労させたくないとは思ってなくて、自分より幸せでいない事を望んでいる。

私が幸せな親にならないとこの連鎖は止まらない。



585 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 05:15:06 ID:DwKTVaHQ
>>584だけどさっき書き込んだけどこのスレがのびてる事も書き込みたくなった私も悲しくて仕方ないです。


586 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 08:09:48 ID:CtTQrmix
199:ナナシズム :2007/11/30(金) 06:26:22 ID:???
先に名前がでた
曾野綾子さんが書いたルポでに
『貧困の光景』というものがある。
ぜひ読んで欲しい。
世界の貧困は壮絶だよ。この壮絶な現実の記録を読んだら
「世界がもし百人の村だったら」なんて
えらくのんきなものに思える。

587 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 16:19:00 ID:qPM3SEm0
毒親かどうかわからないが一応書き込みさせてもらいます。
オレは片親で(父親は俺が産まれる前に離婚?)母と祖父と祖母と曾祖母と生活していました
小さい頃はいつもいつも「これをやれ」と言われ人形のようにやっていました
小学生中学年からイジメを受けてました
でも家族には知られてません。
知られても「お前が悪い」と言われるだけです。
何もしていないのに、何かあると家族から「お前がやったんだろ」と言われます
そのまま中学を卒業して高校に
高校でアルバイトしながら学業をしてましたが、バイトの仕打ちが酷かったので親に相談したところ
「そんなの当たり前だろ。雇ってもらってるだけありがたいと思え」と言いました
主な仕打ちは、人によって差別をしたり、イージーミスでも差別をし、あげくに暴力をふるわれました
今、社会人…といってもパート生活です。
うつ病の事は親も知ってますが、「そんなの性格とか何かのせいでしょ」と言われるだけです。
困っても手助けもしてくれません。
「若い時の苦労は買ってでもしろ」と…
確かにそうだと思いますが…本当に辛い時に話しても聞く耳もたないです。
こんな親は毒親なのでしょうか?それとも私が甘えてるだけでしょうか?
オヤジの事は聞いたことあります。
無理矢理兄貴を連れて行って、それを取り戻そうとした祖父と親戚が死にかけた、と
裁判ではこちらが有利でしたが、結局資金が尽きてオヤジの所に兄貴が行くようになりました。
仕送り等の処置はされたのですが、まったくしてないです

588 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 18:07:19 ID:AfETYee6
私は真性半陰陽(性別の存在しない人)ときめつけられて育てられました。戸籍にも男性として記されていましたが、ある時、自分が正反対の性別であり、半陰陽どころか、健全な性別の女性であった事実を知ってショックを受けました。

589 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 18:14:28 ID:AfETYee6
連レス大変失礼致します。「なぜ私の性別を偽ってきたの?」と母に尋ねた時がありました。母は笑いながら「だって『真性半陰陽』ってカッコいい別名じゃん♪性別がないなんて親に感謝しなきゃあ(^O^)」などと言い放ってきた姿を見て気が遠くなりました。

590 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 20:22:15 ID:nYteTFUX
真性半陰陽って言葉にかこつけて、
「女の子」を育てたくなかったってのも、あるんじゃないだろうか?

591 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 20:26:34 ID:KtaP2lbr
ここにカキコミしてる成人男女、さっさと家出て一人暮らししたほうがいいよ。
親と離れて精神的に落ち着きな。
なんだかんだいって親と同居してる社会人は、毒毒と文句いいながらも親に甘えてるだけ。


592 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 20:42:19 ID:CtTQrmix
202:ナナシズム :2007/11/30(金) 20:13:33


『貧困の光景』の前半部分の概要

お金があっても石の入りの米しか買えない土地。

日本のボランティアがもって来た物資を
取り出した後の空の段ボールを欲しがり
もらって平たくして、それを屋根のない
ボロ小屋(自宅)の屋根のかわりにして
子供が雨でずぶ濡れになったまま
寝ないで済むようにと考える母親。

ボランティアが食べ物を配給しようとしても
入れる袋をもってこれない人。

袋を持って来た人に入れても破れていて
帰り道に転々と零れる米。
そのこぼれた米に我先にと飛びついて拾う人たち。

後半はまだ凄い実話がいくつも載っている。
善がどうの偽善がどうのと言う前に本当の貧困を知ってほしい。

『貧困の光景』に詳細に書いてある。
読み終わった時には、ちょっと世界観が変わるよ。

593 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 21:32:48 ID:oEy1GRw7
三十路ですが、書かせてね。
普段は温和なんだが、時々爆発的に怒るオレ。しかも、ささいなことで
爆発する。怒りはじめたら、自分でも全くコントロールできない。

ずっと悩んでいたが、これって毒親の子によくある症状の一つだったんだね。
まあ、自分がACなのは自覚していたが。

爆発する相手は必ず、オレが心を許している大切な人。
一番優しくしてあげたい相手に、オレはものすごい暴言を吐く。
その後で、死ぬほど後悔する。
それか、上司とか権威ある立場の人間に対してものすごく反抗する。

親と対決したことはない。今思えば、反抗期もない温和な子供だった。
ちょっとでも反抗したら見捨てられると思ってひたすら従順だったからなあ。

親のことはどうでもいい。ただ、自分の大切な人たちを傷つけたりしたくない。
相手のためにも、自分の幸せのためにも。

あーあ。

594 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 21:55:07 ID:Kb4R5I/H
>>593
爆発するかもって思ったら、席をはずせない?
そんな余裕もないほどの勢いで、爆発しちゃうのかな。
やばい、と思ったら家を出るとかして、対象者と距離を持つようにすると
ちょっと楽になるよ。


595 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 22:10:17 ID:oEy1GRw7
>>594 助言ありがとう。

恥ずかしながら、「爆発するかもしれないので、席をはずす」という判断が
できないんです。スイッチが入ると、もう烈火のごとく怒りに身をまかせています。
酒の席で怒ることが多いのもその一因です。
職場で、上司に対して怒って暴言を吐きまくることが2回ありました。
翌日謝りにいきましたよ。普段温厚なのと、酒の席ということで
許してもらえたようでした。

最近は、親友に対してやっちゃいました。あっちは慣れてるので
受け流してくれたようですが、そういう友人は滅多にいませんよね。
情けない限りです。

対象者は、愛されたい相手なんですよね。上司や親友は、私にとって親の代わりってこと。
愛されたいのに愛してくれなかった、と感じた時にどうしようもない怒りがこみ上げる。
結局、親への怒りを他人に投影しているだけなんだよね。

こんなことで、無関係な人を傷つけたり自分の人生を誤ったりしたくない。
なんとか、落ち着いて対処できるだけの余裕をみつけなければ...。

596 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 22:28:03 ID:Q6KrwUWG
詳しくは書けませんが両親からものすごい暴言を吐かれます。
人間としての最低限のプライドもズタボロです。
父親の借金の保証人になっているしお金も数百万円貸したままです。
自分が悪いとわかってるんだけど、助けることで私のことも大切に思ってくれるかもしれないと思って貸してしまいました。
少しでもいいから返してほしいと言うと、恐ろしい子だ、おまえを育てるのにいくら金がかかったと思ってるんだとか言われ
お金はもう諦めています。
逃げたいのに逃げるのが怖い自分がいやでたまらない。
もうどうしていいかわかんないです。

597 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 23:57:53 ID:nYteTFUX
>>596
逃げていいですよ

598 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 01:09:21 ID:/HpPwwWE
>>596
>助けることで私のことも大切に思ってくれるかもしれない
毒親なら期待しない方がいいと思う

昔、自分はこんな親でも育てて貰ったんだからと
たまに誕生日とかにプレゼントしたこともあったけど
大抵は怒り出して手がつけられなくなるばかりでした
毒親が欲しがったものはいつももっと大きなもの、子育てに費やした時間や若く健康な体
それから自分が思うにこの世に無いものなのかも
とにかく自分が余計ににボロボロになっていくだけだったよ
それでも当時は逃げるのは親不孝だ、と思っていてなかなかできなかった

逃げるのが怖い理由にこういう気持ちがあるなら
あなたが逃げ出すのは悪いこと、親不孝なことではないと思うよ
時には自分を守る必要もあると思うしそれは悪いことではないですよ





599 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 03:02:11 ID:IexChll2
うかうかしてると、親に殺されるわ。
心はもう殺されちゃったかもしれん。
せめて体だけでも生き残りたい。
だから、親を捨てるよ。

600 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 03:05:34 ID:/ZqYEGtC
>>599

体が生きていれば心が生き返ることもあると思う。
そんな気がする。
まだ完全に心が死んでないから親を捨てる勇気が出たんだよ、きっと。
その一歩は小さいけど、大切な一歩だよ。

601 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 04:04:36 ID:vD9bivzE
>>599
いつぞやの探偵ナイトスクープの「傷ついたカラスを保護しているが、自然に帰してあげたい」って依頼で
依頼者の娘さん(3歳)が「自然に帰す」と言うべきところで「捨てる」と何回も言ってたな。
関西ローカルの話題で失礼。

602 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 04:18:48 ID:wKihk8LF
年食った毒母が「あなたはいつも議論の席から逃げる」みたいなこと言ってきた
昔から私の意見なんて暴力や権力(食わしてやってる)や
身内の不幸まで持ち出してねじふせてきて
今更本心なんて言ってもらえる訳ないじゃん。甘ったれ過ぎ。
信頼関係が全くないんだよ。それが毒母の中では「娘が全て悪い」ってことに
なってるらしい。ハァ?
20代のころ独立をさんざ邪魔してきて、今になって「20才くらいで
出て行ったら良かったのに」ですとさ。ハァ?
もう力では敵わないから口ばかり達者になってるんだろうけど
やはり決め文句は「独立してない奴には言う資格無し!」だって。
はい。利用させて頂いておりますプゲラ

603 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 09:49:01 ID:aZlD+mMg
>>596
逃げていいし、闘ってもいいし。
>「少しでもいいから、返してほしい」
ではなく、もっと強気で
「全額そろえて返してもらうよ!」ぐらい言ってみる。
心の中では、お金は戻ってこないだろうと思っていても・・です。
あなたの親は、あなたからお金を借りている負い目を感じたくないのと
自分が責められるのが嫌だから、先にあなたを責めているズルイ人です。
「おまえを育てるのにいくらかかったと思っているんだ」
これは、単に恩着せがましく言って、あなたに責められないようにしているだけ。
自分におきている問題をこういうふうに見ることで、自分に自信がついてきませんか?
あなたは悪くないのに、責められていて、自分に自信をなくしています。
元気のあるふつうの人は、逆に親を責めますよ。
はっきり言って、親の方が悪い。
逃げていいです。親の心配なんかしなくていい。
あなたから一銭もお金を搾り取れないとわかれば、次の鴨をさがすなり、
自分で何とかするなりして、やっていきます。
あなたは自分が生きてゆくために、家を出ていいです。
親は何があっても、完全無視。これが一番いい仕返しになるはずです。

604 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 09:53:49 ID:aZlD+mMg
>>596
保証人になってしまっている問題は、一度弁護士さんに相談してもいいんじゃないですか?
近くの弁護士会に相談に行ってみては?
お金に困っている人でも、法律扶助とかいって何か方法があるはずだよ。

605 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 10:37:46 ID:RFgj2l23
罰ゲームみたいな俺の人生

606 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 11:22:07 ID:vmciGkp7
・挨拶代わりに文句を言う
・いつでも親の立場でしか物を言えないから、自分が間違ってても子供を叱る。
・絶対謝らない
・自分が嫌われてると知ると、その時だけは悲劇の主人公だが、すぐに忘れて改めない。

加齢でますます言う事がおかしくなってきた

607 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 11:44:14 ID:xAGgWBN4
母親が嫌い
共働きで家に居ないのは仕方ないけど、外に行っちゃってたまにしか帰ってこない親と、
年中無休で傍にいて面倒見てくれる他人のどっちに子どもは懐くだろう。
懐かないって子どもが責められることだろうか。
3歳の子どもの耳元で毎晩「お前は感謝を知らない子だ、感謝を知らない子は
この家を出て行かなくちゃいけない」ってささやき続ける親にどうして懐けますか?
しかも自分の都合のいいときしか構わない。子どもにはどうせわからないからと
嘘を何度もつかれた。そのたびに楽しみにしてた自分がどんな気持ちになってたか、
きっと親はわからないだろう。4歳の頃、おんぶやだっこをせがんだらもう大きいからと
言って断られた。母には抱きしめられた思い出などあまり無い。
かわりに肉体的な暴力は散々振るわれた。
小学校、1年のとき担任に「子どもが懐かない」と愚痴ったらしい。
担任も基地外だったから、自分はクラス全員の前で教卓に呼ばれて説教喰らった。
悔しくて泣いた。そうなったからといって母に懐くとでも思ってたんだろうか。
一度は祖母と外出しようとしていた自分を羽交い絞めにして
「おばあちゃんは本当はお前なんか連れて行きたくないんだ」と言って自分の買い物に
無理矢理連れて行くこともあった。
試験でいい点を取っても喜ばれなかった。自分が買ってきたものを見ると無駄遣いだと怒鳴られた。
過食で100キロ近くになってた自分を見ても何にも感じない母は精神科の看護婦だった。
一人暮らしはじめたら体重半分になったよ。何でだろうね。
もうすぐ正月だけど家には帰らない。
親が2階で親戚と宴会してるのに参加を許されず、下でカップ麺すすってた正月を思い出すからね。


608 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 12:45:00 ID:C+GhTH89
別の幸福を見つけたい

609 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 14:36:26 ID:NR4/pogU
塾に行くと、遅くまで出歩いたと怒られる。家にいるとずっと嫌味を言われる。悪い点を取ると「頭おかしいんじゃないの」。すごくいい点を取っても「頭おかしいんじゃないの」。
受験のことだけ考えていられる受験生はいいなあ。

610 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 14:53:57 ID:Vwmnja4K
>>583
それそれ。父親も毒で、自分の母親が大嫌いな男だった。
でも孫の自分から見ると、父方のおばあちゃんは単なる優しいおとなしい人
どうも父方の祖父が祖母を虐待していて、子供達みんなを味方につけ
母親を虐待するように躾けていたらしい。
そのせいか父は祖母と住みたがらず、かといって毒兄弟とも縁が切れてるので
母しか頼る人がなく、子どもより妻を大事にするという異常な人だった。
世間では夫婦仲は悪くても子は可愛がる男が一般的だから
子どもをのけ者にし、妻とだけ一緒にいたがる異常な父のことは世間のひとには
理解してもらえなかった。まあ、母方の祖父母が成人するまで一緒で
可愛がってくれたんでまだ良かったんだけど。
でなけりゃケンカしてさっさと家を出たかな。

611 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 15:05:07 ID:u0Zne/km
ちょっと大まかな言い方になるけど、ここに書き込みしてる人たちの親は
世代的に「昔の人」だよね。昔の人って、知能程度や民度が低いもんだ。

戦争で殺せと言われたから殺したし、犬や猫なんぞ可愛がる発想が皆無。
うちの親は両方70歳。とにかく視野がせまい。自分より太っていればデブ、
痩せていれば貧相。万事にそう。自分の知らないことは「くだらないこと」。
石原都知事を神のようにあがめて賛美する父と、石原良純が大嫌いだと
ちらりと感想を言った俺に「あんたは何者よ! 他人を批判できるの!」
と怒鳴った母。母はテレビで糞オリラジの「武勇伝、武勇伝」を見ながら
「こういうことができるんだから頭がいいわね」と感心。母親の母親も、
家の猫が子を生むと、何のためらいもなく生まれたばかりの子猫を海に
捨てにいくようなDQN女だったとのこと。それでも90歳まで生きやがって、
祟られなかったのか、祟りも相手が怖すぎて近寄れなかったのか。父は
母の母親のことをそう話し、「あの家系は精神病だ」とコメント。

10年前にキンキキッズのドラマで「20歳になるとみんな死んでしまう」って
設定のやつがあったけれど、今の日本にどっかの国が「65歳以上の人間は
みんな死んでしまう」ウィルスでも撒いてくれないもんかな。

俺はたぶん親の影響で老人が大嫌いだから、バスに乗っていて高齢者が
席を譲られるのを見ると「税金でタダ乗りした上に椅子まで強奪かよ」と、
聞こえるように嫌味を言ってしまう(笑)

612 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 15:15:39 ID:yiu4kD6E
どうすれば母親から好かれるのか考えてしまう。

愛されたい。

613 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 16:24:55 ID:p6fdCvGI
>>596です。たくさんのレスをありがとう。
私は両親に対して決して従順だったわけではなく、
子供の頃から反抗ばかりしていました。
なんの取り柄もない子、私たちの失敗作、産んだことを後悔している、
おまえのせいで人生は滅茶苦茶だ等々、
信じられないような暴言と度重なる暴力の中で育ちました。
うちの親はおかしいと気がついた頃から反抗ばかりして
高校の途中で家出をして以来、両親とは一緒には暮らしていません。

距離を置けば、普通の親子関係に近づけると思ったし、
虐げてきた子供が援助をすれば少しは自分たちのしてきたことを反省して
私のことも大切に思ってくれるのではないかと浅はかな考えで
父の仕事を手伝ったりお金を貸したり保証人にもなりました。
でも彼らにとって私の精一杯の気持ちは
「問題児を育ててやったのだし、子供は親を助けて当然」だそうです。
主人も最近は両親の異常さに気付きはじめていて、引越しの準備をしてくれています。

でも両親から物理的に離れるとでものすごい攻撃をしてくるはずなので
怖くてたまらないです。怖いなんておかしいと自分でも思うのですが
なぜかわからないけどとても怖いです。
昔、必死の覚悟で家出した時のような精神力が今の私にはないです。
もう少し時間をかけるべきなのか迷っています。
長文になってしまってすみません。


614 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 17:17:10 ID:vmciGkp7
今出来なくて、いつやるんだ。
両親とも死ぬまで待つのか?

思い立ったが吉日だ。

    と、背中を押してみる。

615 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 17:17:30 ID:InrGkFro
人のやることなすことに、意味不明な難癖つけにくるのをやめて欲しい。
子を思っての忠告ではなく、自分の自己満足を満たすための罵詈雑言なんだよな。
子は本気で自分の分身としか思ってない。
自分の夢をかなえて当然、自分と同じことを考えて当然。

自分もそんな親になるのかな。
自分に流れている血が鬱陶しい……。

616 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 17:27:11 ID:DqqMKxDC
家族の一人ひとりの区別をしたがらない。それがうちの馬鹿毒どもです。
子供の頃から仲良し家族を演じていて私も子供の頃からそうすることを
覚えて生きてきました。演じてばかりいて本来の自分の生き方が
分からなくなった。そして小学校高学年から中学の頃には
からかわれキャラに なっていて自分を制御することができなくなった。
苦しくて相談した私に あの人たちがとった行動はまともに話も
聞こうとせずに 放置することでした。あくまで仲良し家族を
演じたい彼らにとって 私は邪魔者でしかないことはある程度
分かってはいたのですが 実際予想通り過ぎる行動で自分を人として
みてほしかったという感情とそれまでの悲しみと絶望の感情が
それから10年間ずっと止まらなかった。

今、「誰も信じられない(自分すら)」という最悪の精神状態から
3年たってやっと糸のようにか細い一寸の光が
点いたり消えたりな状態です。理解者がほしいと願う毎日です。

617 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 19:03:06 ID:GHUHw8T7
毒親から連絡来た。
何でも大手術したんだと。
こっちだってたいへんだって言ったらブーブー言いやがった。
知らねーよ!!


618 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 19:09:53 ID:hQx8CcDq
もう我慢できねぇ
あいつ殺す。俺が耐えられずに心療内科への同伴を頼んだら
基地害呼ばわりされて、学校でいじめれれてて友達いなんんだろ
だの睡眠不足で寝れば直るとか
殺す殺す絶対に殺す
刺し殺してやる

619 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 19:42:59 ID:aZlD+mMg
>>613
多分あなたの親は、成熟した大人ではないんだよ。小学校低学年の子どもと同じ心の人。
親を小学校低学年の姿に思い描いて、今までの暴言を想像したら
「小学生だもの、この程度のことしか言えないよね」と思えるのではないかな。
小学生に、子どもが出来ても、子どもをきちんとは育てられない。
子どもが出来たというだけで、自分の人生が滅茶苦茶になったと思いこむ。
ふつうのおとなは、子どもが簡単に思う通りにならないことくらい知っている。
子どもは、借金しても、返せない。誰かが何とかしてくれると思っている。
何か問題が起きたときに、解決させる能力がない。
子どもの親は、自分の子どもが困っている時に、知恵がないから助けられないだけ。
あなたは問題児ではないと思う。
あなたの反抗くらいで、オタオタする駄目な親であることを認めたくないがゆえに
あなたを問題児だと言って、責めているだけです、多分。
ご主人が理解しているのであれば、逃げなさい。
ご主人は、あなたの親の本性をあなた以上に見破っていくはずです。
引っ越しの準備までしているのなら、なおさら。
私も10年くらい絶縁した後で、親に対する怯えが消えました。
親の弱さを見抜けたからです。
無視していればいいです。親を助けない、心配しない。
親は何も出来ない人です。親の方が弱くなります。


620 :619:2007/12/01(土) 20:00:18 ID:aZlD+mMg
続き
借金の保証人になっているあなたに、これを書くのは酷かもしれませんが、
もう親の保証人には、なってはいけないよ。
ふつうのマトモな人は、
「この人は、私を信用して保証人になってくれた。
借金はあくまでも自分が借りたのだから自分が返すもの。
保証人には迷惑はかけられない」と思うもの。
あなたのお父さんは、おそらく
「俺の借金を、娘は自分で払ってもいいと思って、保証人になってくれたはず」
ぐらいの無責任さがあると思う。こういう人は世の中には多いんだ。
「いい娘だと思われたかったんでしょう。いい人ぶってたあなたも悪い」と、
将来責めてくるかもしれないです。私も経験あり。
でも、「お父さんは私に自分の借金を押しつけてきた、卑怯な人だ」くらい言っていいよ。
まぁ、先走ったアドバイスになるけど。
昔から、あなたを助けてくれた親ではなかったと思う。もう助けなくていいよ。
親の心の冷たさを見抜いて、あなたも人のいいところを親には見せないようにね。
仏心は禁物です。親子の情愛につけ込まれないで下さい。
義理や人情は切り捨てたいですね、ニッコリ!くらいがちょうどいいよ、ホント。

621 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 20:11:13 ID:0OfG2Z3g
>>574
ちゃんとバックアップされてる、信頼されてるっていう手ごたえが子供を強く賢くするんだろうなぁ
ペシミズムと無力感と罪悪感を刷り込まれ続けて徹底的にマインドコントロールされた子供と真逆で

622 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 21:20:54 ID:Ocx+ru7e
道端にあった自○民○党の看板
「親孝行ができる社会をつくろう」

なんだかなぁ。

623 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 22:39:27 ID:p11RdMZe
政治家一家なんて、だいたい毒親なんだろうな。
毒親の、毒親による、毒親のための政治。
日本病んでいくわけだ

624 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 22:44:51 ID:moW4iWqL
お父さんもお母さんも嫌い。
色々書きたいけど、どうやって書いたらいいのか解らない。

浮気して、その癖家でも自分中心じゃないと怒る父親って、毒親?
自分から家族を見捨てて、私とお兄ちゃんに「もうお前らの親じゃない」って宣言したくせに、
「誰も見方がいない」って、何?
散々引っ掻き回しといて今更へらへら話しかけてくる。まだ浮気もしてる。
子供の前で「あの人は昔からああだからダメだ」「私そろそろストレスで血管切れるかも」って言う母親は?
ストレスためてるの、お母さんだけじゃないよ。
離婚したいって言うから「すればいいじゃん」って言った。
確かに私の言い方も悪かったよ。でも「あんたたちがいる所為で離婚できない」ってどうなの。
「あんたたち養わなきゃいけないから離婚できない」「あんたたちが自立したらすぐにでも離婚するのに」って。
私たち邪魔なの?
まだお父さんが浮気してるって知らなくて、いきなりお互いに辛く当たるようになったお父さんとお母さんが怖くて、
必死に場を盛り上げようとしてた自分をはっ倒したい。馬鹿じゃないの、って。私も毒娘?
自分ばっかり被害者ぶってるのはお父さんとお母さんと同じか。ごめんなさい。

625 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 23:03:21 ID:aZlD+mMg
>>624
家庭を放って浮気して、家族のなかに味方がいなくなるのは、当たり前。
お父さんは、そんな当たり前のこともわからないのか!
と思っていいです。
覚悟を決められる母親なら、子どもを連れて離婚します。
母子家庭手当てだって、もらえるし、お母さんがさらに働きに出れば
両方合わせたら、離婚しても生活は出来ます。
お母さんは、他の女性に夫を取られた苦しさでいっぱいなのでしょう。
これは、経験した人じゃないとわからないくらい、辛いことのようです。
あなたは、被害者ぶっているのではなく、被害者そのものです。
毒娘ではありません。
学生さんですか?今は一生懸命勉強して、本気で自立するための努力をして下さい。
いいところに就職するなり、女の子はキツイかもしれないけど、
新聞奨学生になって、新聞店に住み込みで入って働いて大学に行くと
かなり大きな収入を得るそうですよ。休みはほとんどないかもしれません。
ごめんなさい と謝る必要はありません。
お父さんもお母さんも、だらしないよね!と思うのが娘として、健全な見方だと思う。

626 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 01:41:21 ID:lRrI0xOs
パチンコに負けると必ず、必ず八つ当りしてくるキチガイ親父
頭にはパチンコのことしかない
長年の積もり積もったテメェの理不尽な八つ当りに怒りでどうにかなりそうだよ。
恨み、憎い感情でブチ切れそうだよ

627 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 01:44:56 ID:uGWXbgoH
うちの親、マジ早く死んで欲しい。

628 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 02:45:00 ID:EYWTICcL
>>621
あなたはついに魔法の言い訳を手に入れましたね。
自分の努力で何とかする必要がなくなりました。
その魔法の言い訳の魔力を低下させたくないという理由から、
今後の人生もあなたはずっと親を責め続けるしかありませんね。
親を責めなくなると魔法の言い訳が使えなくなってしまいますからね。

629 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 02:47:12 ID:y5JevzVP
定期的にカルトじみたやつがきてないか?

630 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 03:20:24 ID:xoWeIi/Q
>>624
>確かに私の言い方も悪かったよ。でも「あんたたちがいる所為で離婚できない」ってどうなの。
>「あんたたち養わなきゃいけないから離婚できない」「あんたたちが自立したらすぐにでも離婚するのに」って。

専業毒母の大嘘。
子ども達がいるおかげで、職業能力もなければ女としての魅力もなくなっているのに
自分が生活できるくせに、逆に子どものために自分が犠牲になっているようなことを言う。
うちの母もそうだった。

631 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 07:08:40 ID:n55vhIhp
 今日(12月2日)のテレビ寺子屋に
海洋冒険家の白石康次郎さんがででいた。
ヨットのレースで、欧米人が多数を占めるなか
アジア人でただ一人の選手でありなから
白石さんは世界二位の成績を叩き出した。

 白石さんは言う『何ヶ月間もひとりで
ヨットにのって海の上にいると孤独だと思うでしょう。
違うんです。
なぜなら僕には夢がある。目標がある。
僕の夢を応援してくている家族や仲間が
だからひとりでも全然孤独じゃないんです。
 逆に人がたくさんいる東京にいても
夢もなく、支持者もいなくて部屋にこもって居たらこれは孤独ですよ。
 僕の父は僕がやりたいということに
反対したことが無かった。賛成もしなかったけど
親としての見栄もあるのか、弱みを見せまいとしていた。
時には殴られることもあったけど
やりたいことはなんでもやらせてくれた。

632 :631:2007/12/02(日) 07:11:40 ID:n55vhIhp
(続き)
 子供が夢を追って生きるためには、家庭に不安があってはいけない
両親が不仲だったり、家庭に不安があると
子供はおかしくなる。
 ヨット塾で指導していると
昔は元気が有りすきて
怒られる子供が多かったけれど
今は元気が無い子が多いから、元気づけて
気分を盛り上げることからることから始める。
 僕らが子供の頃は誰携帯電話も
インターネットも無かったけど、夢があった。
夢を想像で膨らませていた。
 今の子供は情報が多い。
テレビやインターネットは
情報処理技術だから処理するばかりで
自分で想像しなくなる。
情報が先行して、計算して
自分はこのくらいのところと決めてしまう。
 僕なんかバカだから、夢に向かって
これがやりたいと思ったことをやって来た。
それだけです。

633 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 07:37:08 ID:nObNeejp
「お前さえ生まれて来なければ私は永久に女として輝いていられたのに!!」って常日頃から喚きちらすけど“女の輝き”って何ですか?男に吸われなきゃ母乳も出ない欠陥肉体持ちながら純粋無垢な子供に「真性半陰陽」などと酷い病名叩きつけて男作って逃げる事ですか?

あぁ、やだやだ!!!

634 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 10:31:52 ID:2TWGJaNY
俺は母親が死ぬほど嫌いだ。
既に離婚してる。
鬱でヒステリー起こしてる時、姉に『あんたが出来ちゃったからあんな男と結婚しなくちゃいけなかったのよ。本当は他に好きな人がいたのに。』といいやがった。
いやいや、コンドームもせずセックルした馬鹿に俺たち兄弟は何て言えば?
俺も似た様な事をウン年前に言われた。
死にたい、と言うか、なんで産みやがった。この糞女。
実は、俺は2年前まで鬱でニートをしていたんだが、家を出たくて、コンビニでバイトしながら学校に行ってる。
休みの日になると、すぐに夕飯作ってと猫撫で声ですりよって来やがる。
俺は働いてるし、学校にも行ってる、自立しようと必死こいてんのに。
アンタは、緑内障だか白内障だかで目が見えないから、働けない、とか思ってる辺り、相当なゆとりだぞ。と言うか、本当に目が見えていないのか甚だ疑問だ。
つか家事すらやってねぇだろうがよ。飯は年間150日作ってりゃいい方で、アッチのご都合で作らされて早12・3年。俺と姉ちゃんの料理のレパートリーは増えていき、味のレベルも上がってる。
洗濯は4人でそんなに出ないからやってもやらなくても大差無し、ぶっちゃけ俺か姉ちゃんがやれば済む。
風呂掃除はガ

635 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 12:51:23 ID:wYmNaZ7Y
毒母親の場合、家事を子どもに押し付けるのはデフォだねえ

636 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 13:41:48 ID:QZRu1R+Z
典型的な毒親。難病になった俺に対して、金返せだのお前が悪いなど・・・
小さい頃から怖くて1回も反抗できなかった。
最近頭もハゲて来たし死ぬ事にするよ。

637 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 15:21:44 ID:8RNalj+e
>>635
お前は役立たずなんだから家の手伝いくらいやれや。
家事を覚えろ。庭の草むしりや玄関の掃除をしろ。
最近の親はガキを極限まで甘やかしてガキにまったく家事をやらせないから、
料理はできない、洗濯はできない、部屋の掃除さえ自分で出来ない
どうしようもない馬鹿が増えた。

638 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 15:55:01 ID:pbmk+bSk
駄目だーお手上げです。どこを立て読み?

639 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 16:13:34 ID:wYmNaZ7Y
>>637
それ、みんなやってたからw

640 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 16:49:37 ID:Av6VE4ko
>>637
メシ支度の手伝いもしない、と言うわりに包丁もつと色々口出しして最後には包丁取り上げて代わりにやりだすし
一事が万事そんな感じ
できないと罵りながらやらせない、そしてやらないことを責めるという矛盾で板ばさみにされてる

641 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 17:21:45 ID:n55vhIhp
>>640
悔しがって必死で覚えると思ったんだろうね。
褒められたり認められたり好きだ
と言ってもらった体験があまりに少なくて
怒られたりダメだと言われたり
バカにされた体験があまりに多いと
萎縮してしまって発奮するエネルギーなんて無くなっているのにね。

642 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 17:56:13 ID:EhA8WjFq
「こんな事して、俺がビビるとでも思ってんのか」
はぃ?別に切ってるのはお前をビビらす為じゃない。
気が付いたら腕や脚が血みどろだったり、止めたくても躯が他人のモノみたいに成ったり、そんな事、貴方じゃ有り得ないでしょう。想像も出来ないでしょう。
想像してくれなくて良いヶドね、別に。

母親に一方的に切れて、無視や無愛想し始めてもう直ぐ調度01年。場を盛り上げようと必死なのに、仕事がしんどいと溜息ついて
「良いな、お前は楽しそうで」って鼻で笑って

「お前が高校卒業するまで仕方無いから働いたる」
って還暦過ぎても働いてくれてるのは感謝する。
でも仕方無いからって何?
仕方無く面倒見るようなら産まなきゃ良かったやん。
前要らない子やから、出て行って下さいって頭下げたよね?何で産んだん?
兄と姉が産まれて、もう一人欲しくて07年開いてアタシは産まれた。07年も頑張らんで良かったやん。

やのに、アタシは怖くて父親に逆らえ無い。昔は大好きやったのに、今は朝ご飯の時向かいに座るだけで、震える。

最近父親を見たら、こいつを殺すか自殺するかで頭一杯に成る。自分でも訳解んないや。あぁ・・・お前が兎に角、憎いよ。

643 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 18:46:22 ID:Z/wWLbQA
テレビで野生で迷子になった子狐の育て方を獣医さんが話していた

「人間にあまりなれさせないようにってのは間違いだからね。
小さいときに十分愛情を与えて、スキンシップをとらないと、
いざ野生にかえって子育てをするときに子供を育てられないからね。」

なるほどな、そりゃ自分だ。もち結婚はしてないけど、姪っ子を抱けないんだよね。
スキンシップを取りたいとおもってもセーブしてしまう。たとえ自分が生んでもどうなるかわからん・
母親は母乳じゃなくて粉ミルクだったし、よくベットにねかせておいて「このこはよく寝る子」といってたみたいだけど
その実抱いてくれないからなきつかれて、ないてもむだだということをしってなかなくなったんじゃないかと。。

母親は弟はかわいがってたので弟はとっても子煩悩なよい父親。


「生き物同士の刺激をあたえていかないと回復していかない。」

とも獣医さん言ってた。

644 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 19:02:15 ID:6CKMD7mN
まあ、俗説だよね、施設育ちで、たらいまわしでそだったけど
普通に家庭持ってるの知ってる

645 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 19:14:22 ID:4qX+C7Qc
毒親とか言って親を一方的に批判してるけど、ここの人たちの親って鬱病でしょ。
家事放棄の母親なんてのは鬱病だね。
鬱の女性は家事がなかなかうまく出来なくなってくるの。
このスレの人達の親は病気なんだから、子供は病気の親に優しくしてやれって思うね。
親が子供に八つ当たりするのも、親が鬱状態になっている証拠。
ああ、自分の親は辛い人生経験で鬱になって荒れてるんだな、
かわいそうだなと考えて病気の親を許しなさい。

646 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 19:29:04 ID:k0cpT09c
>>645
虐待の連鎖みたいなもんか?
でもそれを子供への虐待の言い訳にしちゃいけないだろ
まあ、このスレにいる奴が子供作ったら絶対虐待してしまうから作らないんだろうけどな
実質親のせいで子供が得られないようなもんだよ
つまり生んだ親が悪い

647 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 19:31:03 ID:FPeBHn58
>>644
そりゃ違うな、人格形成されるまでが大切なんだよ。
しっかりとした人格形成が成されていれば
幼くても逆境に耐えられるだけの精神力が具わるんだよ。

648 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 20:22:44 ID:3liSVALy
「たとえ親が病気であっても、それは親自身が解決すべき問題であり、子どもには何の責務もない」
ってのが著者の主張だよねぇ。

>>641
「反骨心」というものは、相手が強い、優れているから湧き上がるものであって、
ただ悔しがらせればいいというものではない。
馬鹿にされて発奮して努力して何らかの成果を得たとしても、それは自信にはならない。

ちなみに私は
有能な人に「ほぉ〜、なかなかやるな〜」みたいに少々嫌味の入った褒められ方するとやる気になる(変かな?)。

649 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 20:26:39 ID:wGQBKRUW
>>647
内弁慶がつまんない言い訳するなよ。

遅刻魔の奴の言い訳がひとこと、「母親が起こしてくれなかったから」
だもんだからみんな唖然としたね。
そいつ、先生に怒られた後も親の悪口をブツブツ言ってる。
周りからあいつバカじゃないの恥ずかしいと言われてるけど気がつかない。
駄目人間ほど自分が駄目なのを親のせいにするね。

650 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 20:37:11 ID:wGQBKRUW
>>648
変だw
「ほぉ〜」なんて言われたら思いっきりそいつの顔をぶん殴りたくなる。
やる気なくす。

651 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 23:38:24 ID:pTMW+23f
>>649

あなたは「毒になる親」を読んでいませんね。
加えて、大した精神的・肉体的トラウマもないのでしょう。
人のせいにするのではなく、むしろ自分のせいだと思い
良くなろうと努力してきたけど、
なかなか良い方向に行かないんですよ、毒親に育てられた子供は。

そして辿り着いたのがこの本だったんです。私は読んで号泣しました。
長年の苦しみの原因がやっとわかったんです。

だから…出ていけ。知ったふりしてこれ以上人を傷付けるな。

652 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 01:25:01 ID:yM9wZrdv
そういえば「毒になる親」の続編が今月出るんだったな

>「子どもを不幸にする親――親が嫌いな人には理由がある」
>「親は私のせいでつまらない人生を歩んだ」――その感情の正体は、知らないうちに植えつけられた「親の支配」。

653 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 10:05:13 ID:rleZfzDx
そろそろ何匹目の泥鰌になりそうな悪寒

654 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 12:37:11 ID:3xFTpWkF
>652
おお、情報アリがd
先週やっと自分用に『毒になる親

655 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 14:24:56 ID:hXSGGj7V
自分も「毒になる親」を読んで最初はこれだ!と原因を見つけた嬉しさからか
号泣したよ。精神科にも通って薬も飲んで でもある時、もしかして自分にもやっぱり
原因があるんだと思うようになって 堂々巡りして結局たどり着いたのは毒親の
せいでなく自分だった。と精神科の担当医に話したら「良く気がつきましたね」って
言われたよ。担当医は決して俺のことを否定しなかったしひたすら話を聞いてくれた。
担当医から自分で気がつかないとこの問題は超えられないとアドバイスをもらって
それから少しづつうつ病から回復して薬を飲まずにいられるようになりました。

656 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 15:16:45 ID:8YZMOiwT
↑嘘だろ? 絶対的に無力だった子供の頃に刷り込まれた思考法だし、生き残る手だてだったんだよ。

657 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 15:18:28 ID:bZ8UNZjX
【企業】マック、スイーツ(笑)分野に参入 『マックスイーツ』シリーズ展開へ
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/candy/1194684580/

658 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 16:18:43 ID:7H2rEOhL
親との関係性だよね
ずっとその中にいて親のパーソナリティに合わせて
自分も出来上がってくるから、結果として
自分の問題として、自分が問題になってくる
毒親がいなくなれば、どっかに本来の自分が隠れているわけじゃない
あらたに、自分を創ってく、これがなんぼか大変
原因は毒親でも、自分の問題と捉えるべき


659 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 17:09:11 ID:ZplutTdZ
>>620
お礼が遅くなってしまいました。
あなたからの優しいレスでとても救われました。
自分の人生を取り戻すために頑張っていこうと思います。
本当にありがとう。

660 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 17:50:46 ID:vTMTpSG7
自分は狭義のACだけど、親を恨んでるけど、
対人関係に関しては「自分おかしいな?」と気づいたら
そこから先は直して行かなきゃならないし
そうしないで浮き続けるのは自分のせいだとオモ
簡単に直らないのが辛い所だけども

661 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 18:01:33 ID:kgZXf/2F
私の母も毒親でした。
その親(祖父母)も毒親。
世代間連鎖に気づいたら、私の親の方がより困難な人生を生きてきたと思うように。
よく無事で成人したなぁと。
もう今は許せます。母もこの本を読みました。
二人で泣きました。

662 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 18:55:34 ID:7H2rEOhL
許せる人は許せばいいし
許せない人は、ゆるさなければいい。あの本にもさりげなく出てるけど
神様じゃないんだから、自分を利用したりダメにしたりする人を
許すことはできないはず、そしてこれが正常な反応
ここが世間の常識とバッティングしやすいとこだな
多少、世間と食い違っても平然と口をつぐんでるくらいオトナじゃないとな


663 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 18:56:03 ID:mSBKJPxG
今読んでます
毒母は過干渉
いろいろ思い出した
いかに自分が否定的な言葉をいわれ嫌みをいわれてきたか
何をしても嘲り笑われることしかなかった
結婚相手にたいしても恐ろしく否定的
そのくせ自分の面倒は見てほしいらしく
執拗に言ってくる
もうどうしたらいいのかわからないよ

664 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 20:00:39 ID:DmgUUkIz
叔母から聞いた話によると、ウチの毒母は私が新生児の頃
何時間もなきつづける私を放っておいたこと度々で、
「赤ん坊なんて泣いて当たり前なんだから泣かせておけばいいんだ!」
と狂乱状態になることも度々だったらしい。
…過干渉の前は放棄でしたか。

665 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 20:01:25 ID:kgZXf/2F
私の場合、許すイコール救わなくてもいい。ですね。
誰のことも救わなくてもいい。
母も家族も自分も。
だから、許すイコール捨てたのでしょう。
楽です。

666 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 20:57:13 ID:yM9wZrdv
>>664
私も母親からは過干渉か放置という極端な関わり方ばかりされてきました
母もまたその親から適切な距離の置き方を学べずに育ったんだろうなぁと思う
でも母に対して哀れみの情や共感は全く覚えない

親から「お前はどうしたいんだ!」→「できるわけがない」or「本当にそれでいいと思うのか」のコンボを食らうたび
親は自分にどんな答えを求めてるのか何をさせたいのかどうしたいのかと考え込んでしまうのだけれども
自分の意思の在り処を確認するよりも親の意思を知ろうとしているあたりが
知らずのうちに親の支配を刷り込まれてるってことなんだろうか

667 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:33:17 ID:TP9FK2eB
>親から「お前はどうしたいんだ!」→「できるわけがない」or「本当にそれでいいと思うのか」のコンボ

あはは。うちもまるで同じ。
私が常に不安定で怯えて焦ってないと、気が済まない。
決して安定や幸せは独立は許さない。手元においてイジメ続けたいんだね。
見合いの話は全て勝手に断られた。

自分で相手見つけて結婚したら、うちの親は結婚式にも披露宴にも来なかった。
「大事に育てたのにそんなくだらない男と結婚して自ら人生台無しにする
なんて」と離婚させようと何年も何年も必死。
子が生まれたら「子どもを捨てて離婚しろ!」とまた何年も何年も必死。

668 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:34:32 ID:TP9FK2eB
運転も、免許持ってるのに、
実家(車がないとどこにもいけない)にいるときは
車3台あって常に1〜2台はガレージにあるのに
「お前に運転ができるわけない」と決して運転させてもらえなかったな。

669 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:35:58 ID:TP9FK2eB
おそろしいことに長年にわたって「お前にできるわけがない。絶対事故をおこして
人様を傷つけて大変なことになる」と言われ続けていると、もう恐ろしくて
親がいないところでもハンドルが握れない。
当然、免許は無事故無違反ゴールド免許。これもお母様のおかげです。ありがとう。


670 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:38:35 ID:WKCo+WF4
吐き出し


成人して結婚して、母からようやく離れられたと思ったのだけど、父が急逝してからますます私への依存が強まってきてもう嫌だ・・・
何かあったら「いつもいつもお母さんが(母の)兄弟の面倒ごとを一手に引き受けているのよー。お母さん高血圧でしんどいのに」
と愚痴ってくる
そのくせ人の意見は全然聞かない
子供の頃から「お金貸して。」と擦り寄ってきたり、私の兄2人は溺愛しているくせに私へはやけに冷たい
なにか問題が起きれば私へと甘え、兄には父の遺した生命保険を与えたりしている
口が軽かったり、外面がやけに良かったりするのがすごく嫌だ
「お母さん霊感あるのよ。アンタにもきっとあるわ!!」などと子供の頃から怖い話ばかり聞かせて私はすっかりビビリになりました
小学生の時に聞いた「お母さん腐乱死体みたことあるのよ」という発言は今もトラウマです

なんか最近やけに突然涙が溢れてとまらなくなったりする
頭の中は「死にたい。もう嫌だ」ということばかり
もう精神的に私はダメかもしれない
愛する旦那と愛猫が居なければとっくにこのマンションから飛び降りている

今、体に異変があるので病院に行かないといけないけど(家系的にガンが多いので)このまま死んでしまうと楽かなと思い病院へ
行く気も起きない
4ヶ月前から基礎体温がおかしいし、喉のズキズキという痛みがこの何週間か取れないし、左の卵巣(以前から問題あり)が痛い

671 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:41:17 ID:TP9FK2eB
>>670
お母さんに「二度と連絡しないでほしい。私の幸せを壊さないで」と
はっきりいってあげよう!



672 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:43:52 ID:fgCzkQXK
>>666
それって、もしかすると・・
過干渉は、親が望んでいるような生き方をしなさい で
放任は、親が望んだとおりにしないなら、子どもには関わりたくない なんじゃないかな。
「お前はどうしたいんだい」と一見子どもの意見を尊重するような言葉を言いつつ
「できるわけない」「本当にそれでいいと思うのか」で
あなたのやりたいことや、考え方を変えさせようとしているんだと思うよ。
あなたは多分、自分でも気がつかないうちに
親が望んでいる答えを、まるで自分で選んだかのような気持ちで生きてきたのではないですか?
親も本当は、そうやって子どもを操作していることに気がついていると思う。
親が望む答えを、子どものあなたが自分で選んでくれるまで、
否定したり、自信を奪い取ってきたんだと思う。
そして、親は「子どもが自分からこうすると言った。私は子どもの意見を尊重する親です」
という物わかりのいい親を演じてきた人だと思う。
うるさい親がいなかったら、自分は自由に何がしたいか
と基準に考えて行動したら、自分を取り戻していくと思う。
親の口うるささに負けていたら、自分を取り戻せないよ。

673 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:45:15 ID:TP9FK2eB
>このまま死んでしまうと楽かなと思って病院に行く気がおこらない

なんかそれ分かる。

超初期の子宮けい癌(癌ですらなかったかも…癌じゃないかもしれないから
観察が必要と言われて2年間)で2年間大騒ぎし続け、あげくの果てに
世の中の妊婦や私の妊娠までのろい始めた母(「私が婦人科の病気で
死ぬかもしれず苦しんでいるのに、妊婦が産婦人科に出入りするのは
無神経」だそう)を見てなんかうんざり。
私のほうが癌になってあっさり母より先に死んだらいい気味かも、と
思ってしまうことがある。
でも子がいるから、母へのあてつけのためだけに死ぬことはできない。
ああ産婦人科いかなくちゃ…鬱だわ。


674 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:46:48 ID:TP9FK2eB
>>672
>親は「子どもが自分からこうすると言った。私は子どもの意見を尊重する親です」
>という物わかりのいい親を演じてきた人

そして子どもが失敗すると猛烈に子どもを責め立てる。
子どもが成功すれば自分の教育の成果として自慢。

675 :672:2007/12/03(月) 21:58:16 ID:fgCzkQXK
>>674
なるほど。本当にそうだね。
ということは、親が望んでいない生き方をして成功すると
親は相当悔しがるってことだ。
私が実親よりも、夫の親を選んで(夫は長男です)
舅や姑とうまくいっているのは、けっこう堪えているかもしれない。
「私が実親を捨てて、旦那の親とうまくいっているのは、お母さんの教育の成果よ」と
嫌味を言ってあげると、もっと面白そうだ。やっちゃえ。

676 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 23:09:32 ID:Ujkcr2Ii
家族かと思って電話に出たら、オーストラリアの人だった。なんかすごい陽気に名前よばれた。鬱だ

>>554
レスありがとう。母は外国人です。
この状況で羨ましいと言われても、申し訳ないですが、オーストラリアには、どうしても行く気になれません。
オーストラリアに行った際、住む場所は田舎(詳しい場所は不明)なので日本人が多いか少ないか分かりません。
>>554がいう英語学校とやらに行く話も、今のところ出ていません(三ヶ月間独学で英語を勉強して、現地の学校へ入学する事になっている)。
何度話し合っても、オーストラリアの詳しい話もハッキリしないで曖昧だし、私は何時ものように、母親のオーストラリアデビューにつき合わされている気がしてなりません。
一度オーストラリアに行ったら、高確率でしばらく帰れないだろうし(子どもだから、と行かせてくれない)、学校も勉強ついていけないだろうし。
せっかく勧めてくれたのに、こんな返事でごめんなさい。もうこういうのは嫌なんです。

677 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 00:04:29 ID:0Avvwyg2
親とちょっとした事を話してもドキドキする。怒りが湧き上がる。顔もみたくない。自分の人生じゃないみたいな感覚。

678 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 01:56:04 ID:cP231xbS
小学校3年か4年生のとき、料理の本を見ながら一生懸命ミートソースを作ったの
レトルトじゃなくて、ひき肉やトマト、玉ねぎとか使ってさ。

確かにいつものお昼の時間には遅くなっちゃった気がするけど、それ食べた私の父親が
「こんなのだったら缶とかレトルトの方がいいな」
って言ったの
すごい悲しくて泣いたよ
一緒に居た兄が父親を怒って、美味しいよって言ってくれたけどね

大人になっても私が料理をしようとしないのは、この経験が大きいんだよね
子供のときは興味もって色々やろうとしてたんだけどさ
なんか一生懸命やってもバカにされるって思っちゃう

父親は夜には酒をしこたま飲んで、こたつで寝転がってテレビ見て、いつの間にか寝てるの
暴れはしないけど、これも立派なアル中だよね

小さいときは、飛行機とかやってもらってた気がするけど、まともに愛情表現をされた覚えがほとんどないんだ
皮肉ばっかり言うの、うちの父親

今は私も大人になったから、皮肉で笑えるようになったけど、子供のときは嫌で嫌で仕方なかった
なんでそんなことばっかり言うんだろうって。嫌われてるのかと思ってた

父は子供のときに父親を亡くしてて、母親と、一回り以上年の離れた兄たちに育てられたから
普通の父親がどういうもんなのかってのを知らないから仕方ない、ってうちの母は言うんだ
でもそんなの知ったこっちゃ無いよ
父親らしく振舞う方法とかが分かんないなら、本を読んだりすればいいのに
そういう努力は全然しないで、酒飲んで寝てるんだよ
仕事だけしてればいいってもんじゃないんだよ

こんな毒親、捨てちゃえば気が楽になるんだろうに、父を笑わせよう、喜ばせようって思って努力する自分がいるんだよね
情けなくて涙が出るよ

679 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 02:28:54 ID:5MbXFaN1
毒親はさっさと死ねよ

680 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 05:20:45 ID:emOKX5V8
>>560 
わがままのなにがわるいのさ。
自分の主張して何が悪いのさ。
あなたは悪くないよ。たまに我侭言うのが正常だよ。

>>676 何とかならないのかねぇ…
NPOとかで援助してくれるところはないかな?
18才だからって自立できてないのにオーストラリア連れて行かれても


681 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 08:23:24 ID:hoVM2Nln
私は以前、知り合いの借金の保証人になって二万円を代わりに借りてやりました。しかし、その知り合いはそのまま金を持って姿を消しました。私が代わりに返済してやったのですが・・・

682 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 08:33:10 ID:hoVM2Nln
私は昔から「気持ちの優しい子」と言われていて人の為に何でもしてあげたがる性格でした。しかしそれは母が異常な性格だったために周りに失望しきった私の昇天願望だった事もまた事実でしたが・・・

683 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 08:34:45 ID:YpN/ZlGt
毒親から離れて就職して 友達とか自由に作れるようになって
すっかり普通人になれたと思い結婚して子供もできた
子供がのびのび自由で甘えてくるのは喜ぶべきなんだけど
こういう育ちかたが出来なかったのが
辛くてくやしい
過去なんて思い出さず前向きにならなきゃいけないが できないよ


684 :152:2007/12/04(火) 08:35:33 ID:jC64IDW7
>>676
「何度話しても曖昧で具体性が見えない」
……ってのは確かに不安だね。
あなたの人生が左右されかねないのに。
そういう状況なら、的を射てる気がするな。
「オーストラリアデビューにつきあわされている」ってのは。
こないだは「いっそ日本より外国のほうがマシかも」
なんて無責任に書いちゃったけど、
そう簡単でもなさそうだね。

お母さんとは無関係に、
自分の人生設計をしっかりしていけるといいね。
なるべく振りまわされないで。

(他人だからこんな勝手なこと言えるけど、
あなた本人は大変だよね……。
この書き込みも具体的じゃないし。スマン)

685 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 09:04:32 ID:ocaJCXLh
今、お互いにお互いの放蕩を責められない、大人が誰もいないような家庭になってる。悪いのは環境に引きずられて堕落した自分。
最初はパチンコなんか大嫌いだった。こんな家は絶対出てやるって思ってた。一緒に行こうって誘われてからなにもかもおかしくなった。
引きずられた自分が悪いってわかってる。でも、ここからもう一度生き直す気力が沸いてこないんだ。
どんなに娘が怒っても、夜には謝っても、朝には情けない顔でパチンコに行く親をずっと見てた。
あいつらは罪悪感なんか持ってない。人間じゃないって思ってた。でも、今ならわかるんだ親の気持ち。
骨の髄まで楽することが染み着いてる。約束とか時間とかすら守れない人間に働けって、3週間でクビになるんだ。
頑張ろう頑張ろうって泣きながら決心しても、朝になると「どうにでもなれ」ってなってる。毎日野良猫みたいにふらついて、ゴミ箱あさって食事したこともある。
家の中はゴミだらけ。借金の山。それでも止まらないギャンブル。父も私もアル中。母さんが泣いてる。私も泣く。どうしていいかわかんない。八方塞がり。


頑張る気力の残ってる子は本当に頑張れ。本当の意味で幸せになってよ。恋して愛されて、綺麗な格好

686 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 09:07:49 ID:ocaJCXLh
改行しなくてごめんね

頑張る気力の残ってる子は本当に頑張れ。
本当の意味で幸せになってよ。
恋して愛されて、綺麗な格好して
おいしい料理作って、
旦那と子供の笑顔に囲まれるママになってよ。

687 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 09:59:03 ID:TacRxb+7
↑きっと君にも幸せが訪れる!
自分を信じて、すべてにありがとうと心から言えるようになったら
愛が近づいて来るよ。
幸せとは、自分が他者に愛情を注ぐことなんだよ。
君の心の奥底でそっと眠っている愛を呼び起こしてみて!


688 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 10:51:12 ID:qQn75Wjy
もう、親が嫌すぎてたまらん。親の思い通りにならなかったら、
「今まで大学行かせて、一人暮らしさせてあげた金、3千万円返せ。」
と言ってきた。大学行かなかったら行かなかったで、キレてたじゃん。
過干渉な母親と、母親と私が喧嘩してるのを見て、楽しむ父親。
もう、終わりだ…。彼氏の両親は結婚式をしたい人だから、
別れる方法を、一生懸命考えています。

689 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 12:35:49 ID:Z1VPLDt3
>>685 >>686
ある有名な人の話なんだけど、昔その人は、心の病になって、完全に倒れてしまったんだって。
起きることもできない、話したくても声も出ない、目もかすんで見えない。
いよいよ自分は再起不能だと思ったそうだよ。
絶望のどん底にいる時は、口の中から鉛の味がした とも言ってた。
本当に鉛の味がするんだって。
起き上がれない状態の中で、その人はそれまで自分と関わりのあった友人とか
他人のことを思い浮かべて、ちょうど あなたが書き込んだそれと同じ事を
思ったそうです。
みんな、幸せになってほしい と。
絶望のどん底にいる自分からはかんがえられないような、人に対する優しさが
次から次から出てきたって。
みんな、それでいいんだよ。完全ではなくてもいいんだよって、思ったそうです。
完全ではない他人を肯定することで、あなたも今の自分を肯定していいと思う。
その人は今、ある職業に就きながら、人生相談もやっているよ。
あなたにも、光が見える時がくると信じているよ。

690 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 12:54:47 ID:Z1VPLDt3
>>688
間違っても、3000万円なんて親に払わないように。
(多分文面からはそんな気がないような気もするけど)
違う板の過去スレに、そういう人がいたよ。
親にお金を払えば、絶縁できると思ったらしく、3500万円出したらしい。
でも、「いつまでも、意地を張ってないで親を許してやりなさい」と
まわりから言われたらしい。
親が「縁を切るなら、あれをしろ。これをしろ」と言ってきても
条件をのんではいけない。
親は自分に都合のいい条件ばかり出してくるよ。
何を言われても、完全に無視して。
いっそ、彼の親に「自分の親にどう反対されても、彼と一緒になりたい」と
自分はここまで覚悟を決めて、彼との結婚を考えてますと言ってみたら?
結婚したい当人の意見より、お嫁さんになる人の親の意見を尊重したいと思うような人なら
彼の親も、いまいち自立してない心の持ち主かもしれないし。
ふつうは「みんなから祝福されて結婚」ってうのを誰もが望むのが当たり前だから、
むこうの親がそう望むのは当然なんだけど、ことと次第によっては・・と
考え方に柔軟性のある人の方が、人生をうまく生きてゆく人だよ。
彼の親の人間性がわかる、ある意味、絶好のチャンスかもしれないよ。

691 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 14:43:36 ID:qQn75Wjy
>>690
レスありがとうございます。最低な親には、彼氏にまで、
「どうせ払えないだろうから、1000万円で良い」とメールしたらしい。
ほんまに最低…。こんな家庭環境の娘です。

692 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 16:00:17 ID:ocaJCXLh
>>697 >>689
ありがとう。
散々苦しめられてそれでもちゃんと頑張ってる人たちの中で、
負けちゃった自分も優しい言葉がもらえると思わなかった。嬉しくてふるえた。
書き込むとき罵声煽り覚悟だった。書き逃げしようと思った。
反応見に来てよかった。ありがとう。ありがとう。
みんな負けないでくれ。頑張って。幸せになって。
当たり前の幸せすら掴むのが大変な私たちだ。
だからこそ幸せになれる人からどんどん幸せになっていってくれ。
負けんな!がんばれ!
立ち上がれたら、私も後追いたい。私に希望をください。
みんなの、親から逃げ出したかっこいい背中が見たいよ。
ここにいるみんなの、幸せな笑顔が見たいよ。

693 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 18:09:29 ID:rQB8u3pB
今gyaoでやってる「百万回のウインク」って映画に毒親が出てくる。
主演ドリュー・バリモアのラブコメ。
長男が毒親と対決するシーンに溜飲下がった。暇だったら観てみてください

330 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)