5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害23【混合】

1 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 10:40:58 ID:/BrNGTcC ?2BP(1225)
双極性障害(双極性感情障害)と気分循環性障害(気分循環症)について語るスレッドです。
自称躁うつ病者が躁うつ病患者の立場として参加することや非精神科医による診断行為を禁止します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼関連スレッド
【社会】躁鬱病の人が働くスレ 2【復帰】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1190241661/
【冬季】季節性うつ病(季節性感情障害)6【夏季】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1187433560/
非定型精神病について本音で語ろう
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1187658215/
【炭酸】リーマス飲んでる人【リチウム】6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1179728649/
デパケン・デパケンR・セレニカR など 3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1156296533/
テグレトールについて語るべさ 3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1175144728/

躁状態のときにやったすごいこと9
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1193061220/
*躁鬱・気分循環性の人の雑談+日記帳*2話
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1194804628/
【躁鬱病】SE/プログラマ【双極性障害】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1189707080/

▼前スレ
【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害22【混合】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1191862795/

2 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 10:42:34 ID:/BrNGTcC ?2BP(1225)
▼"電池"って何?
  主に双極性障害(双極性感情障害)の治療に使用される、気分安定薬のリーマスを指しています。
リーマスの主成分であるリチウム(注:医療用は炭酸リチウム)が電池の製造にも使われているので、
このスレッドでは「リーマスと言えば電池」、「電池と言えばリーマス」、となっています。
[リーマスについては右記参照]ttp://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179017.html

▼スレッドのタイトルにある【混合】って何?
  躁状態とうつ状態が共存している病態のことで、自殺の危険性が最も高い精神病理状態の一つに
挙げられています。この病態は、単独の臨床形態の他、うつ状態から躁状態あるいはうつ状態から
正常な状態に移行する段階でよく見られます。本人が自覚する事は少なく、綿密な臨床評価の結果
明らかになる事もあります。

▼抗うつ薬の服用で躁転が生じた単極性うつ病患者は双極性障害(双極性感情障害)に診断変更?
  DSM-V-Rやアキスカルの双極性スペクトラム(Bipolar spectrum)やクラーマンのbipolar分類など
では双極性障害や躁うつ病に含めていますが、DSM-W-TRやICD-10では区別されています。病者
の発症状況や精神医学的病歴を調査し、使用物質を使用する前に双極性障害(双極性感情障害)の
兆候が確認された場合、または中毒状態や離脱状態の終了後も尚双極性障害(双極性感情障害)の
症状が長期間(目安としては1ヶ月以上)継続した場合や物質の使用状態から予測される症状重度を
上回る場合に限り、原発性の双極性障害(双極性感情障害)と診断されます。

▼双極性障害(双極性感情障害)と境界性人格障害(情緒不安定性人格障害,境界型)の違いは何?
  気分感情症状のストレス誘発性の傾向や持続期間の長短、見捨てられ恐怖とそれに起因する行動
や同一性障害(アイデンティティー障害)や対人操作性の有無などが挙げられます。ただし、気分障害
(感情障害)の軽症化や概念拡大に伴って、人格障害(パーソナリティ障害)との鑑別が困難となる傾向
にあるため、有能な精神科医ではないと判断できません。

3 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 10:43:22 ID:/BrNGTcC ?2BP(1225)
▼双極性障害(双極性感情障害)の小解説

▽症状
【躁病相】
とても行動的で、じっとしていられません。疲れをしらず、夜も寝ません。
明るく楽しく気分は爽快な事が多い一方、些細な事でキレやすくなります。
暴飲暴食、多弁、多動、性的乱脈、浪費等で他人に迷惑を掛ける事もしばしばあります。
【鬱病相】
憂鬱で何もする気力がなく、全ての事に興味がなくなります。
悲観的だったり、生きていても仕方ないと思います。睡眠障害や食欲不振でやつれ、寝たきりになります。
頭の回転は悪く なり、体が動かなくなる事もあります。

▽原因
双極性障害(双極性感情障害)は精神力や霊の問題ではなく、
他の精神疾患と同様に生物学的要因・心理的要因・社会的要因が複雑に絡んで発症するものです。

▽治療法
双極性障害(双極性感情障害)の治療法は、
病的な気分の浮沈を緩やかにする気分安定薬に、
必要に応じて抗精神病薬・抗うつ薬・抗不安薬などの向精神薬を投与する薬物療法が中心になっています。
薬物療法以外に、ECT(通電療法)や精神療法(認知行動療法など)が行われる事もあります。

▽予後
双極性T型障害の約7%は症状が反復せず、45%は複数回の病相を呈し、40%は慢性の経過を辿ります。
ある長期追跡調査によれば、双極性T型障害の15%は予後良好で、45%は予後良好ではあるものの再発を
繰り返し、30%は部分寛解に留まり、10%は慢性化するようです。
また、約三分の一の患者は慢性化し、社会的に凋落します。
なお、双極性U型障害や気分循環性障害については、まだ詳しい事は判っていません。

▽問題点
統合失調症やうつ病、及び人格障害(パーソナリティ障害)との鑑別は容易ではなく、
しばしばこれらの疾患と誤診され、正しい治療が施されないまま長期間苦しんでいる人がいます。

4 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 10:44:13 ID:/BrNGTcC ?2BP(1225)
▼参考になる書籍
躁うつ病とつきあう(加藤忠史/著)
ttp://218.216.69.73/nippyo/books/bookinfo.asp?No=1084
躁うつ病を生きる わたしはこの残酷で魅惑的な病気を愛せるか?(ケイ・ジャミソン/著 田中啓子/訳)
ttp://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/4-7885-0654-8.htm
「うつ」と「躁」の教科書(ブライアン・P・クイン/著 大野裕/訳)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/431400939X/
あの人が躁うつになったら―双極性障害の伴侶とともに(ジュリー・A.ファスト ジョン・D.プレストン/著 田中 雅子/訳)
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980941898
うつ病新時代―双極2型障害という病(内海健/著)
ttp://www.bensey.co.jp/book/1774.html
こころの科学 131号(加藤忠史/編)
ttp://www.nippyo.co.jp/maga_kokoro/hm131.htm

▼参考になるサイト
躁うつ病のホームページ
ttp://square.umin.ac.jp/tadafumi/
理化学研究所 脳科学総合研究センター
ttp://www.brain.riken.go.jp/labs/mdmd/

▼過去ログ
for People of Bipolar Disorder : utu@2ch(躁うつ病・双極性障害関連2chログ保管庫)
PC用 : http://utu2ch.s26.xrea.com/roca/
携帯用 : http://utu2ch.s26.xrea.com/roca/i/index.html

5 :saz ◆saz/F4.O5s :2007/11/12(月) 10:50:57 ID:XNNOi18C ?2BP(1225)
━━━━━━ テンプレここまで ━━━━━━

まだ少し前スレが残ってますので、適宜移動よろしくです。

6 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 16:18:07 ID:t8vuwePy
このあたりはどうですか?

うつ・躁回復ワークブック―自分で記入し、自己コントロールするためのプログラム―
保健同人社
メアリー・E.コップランド
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4832702483.html
amazonからは発注できる。

バイポーラー(双極性障害)ワークブック―気分の変動をコントロールする方法―
星和書店
モニカ・ラミレツ・バスコ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479110630X/


7 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:39:55 ID:T+Qkf6Yy
>バイポーラー(双極性障害)ワークブック―気分の変動をコントロールする方法―

これ興味あるな。持ってる人の意見・感想きぼんぬ

8 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 00:40:19 ID:T+Qkf6Yy
言い忘れた。>>1スレ立て乙

9 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 02:28:17 ID:4riKd7Bv
>>7

登場人物がアメリカンで日本人には抵抗あると思うよ。内容はグラフ描いたり....セルフチェックみたいな感じかな。

10 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 02:41:50 ID:/aMPFHcc
>>7
買ったけど役に立たなかった
買って損した感じ

11 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 02:48:24 ID:EXf23GTc
>>1乙 ありがとう

12 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 03:57:33 ID:p+Abezsd
今日から俺様の命令の下に動け!ゴミども!

13 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 04:04:36 ID:A8DWJXWe
>>12
あなた時々躁状態?でここに来るよね。
コテつけたらどうかな?

14 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 04:11:22 ID:p+Abezsd
オマエがつけろカス!

15 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 05:28:14 ID:p+Abezsd
オチんちんチンポをしゃぶる時は土下座してこい!オマエらは…今日で終わり、女は単純な思考回路で、しゃぶってしゃぶってしゃぶってよ!

16 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 05:30:52 ID:p+Abezsd
沢尻エリカ、AV出演決定!!

エリカのイマラチオは超絶品!! ズバズバ

17 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 05:36:23 ID:p+Abezsd
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラぁ!

ぶち切れっぞオマエら!クソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソ

18 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 05:46:47 ID:p+Abezsd
あ〜イライラすっな

クソクソクソクソクソクソクソクソクソクソ!

オレ様をなめとったらぶちころすぞ!カスども!

19 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 05:58:17 ID:p+Abezsd
オマエら!誰のお陰で生活できてると思ってんだこらぁ!

オレ様が存在するからだ!偉大なオレ様を崇めよ!

20 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 06:00:47 ID:p+Abezsd
ぶちころすぞオマエら!

オレ様をなめとったらぶちころすぞ!偉大なオレ様は毎日毎日超絶パワーで宇宙の秩序を守ってやってんだよカスども!

21 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 06:01:24 ID:p+Abezsd
あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

22 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 06:07:05 ID:p+Abezsd
まんまんマンコ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

23 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 06:11:37 ID:p+Abezsd
オレ様は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

24 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 06:19:46 ID:p+Abezsd
一番偉いんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
オマエらはカスだ!

25 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 06:40:51 ID:p+Abezsd
オマエらはカスだ!カスはカスらしくてろ!オレ様の邪魔をするな!カス!カス、カス!

26 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 06:43:15 ID:p+Abezsd
あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね!

27 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 06:45:15 ID:p+Abezsd
オレが一番偉いんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

28 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 07:02:35 ID:p+Abezsd
オラぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
クソ野郎ども!勝手にほざいてっとぶちころすぞ!オマエらはカスだ!

29 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 07:05:27 ID:p+Abezsd
打ち殺すぞ!カス野郎!オレがドンでオマエらはカス奴隷だ!カスはカスなりにおとなしくしてろ!偉大なオレ様を崇めて毎日祈れ!

30 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 07:28:01 ID:p+Abezsd
オマエらはカスだ!分かったか!偉大なオレ様はこの世の指導者!神をも超える超絶者だ!オマエら甘えてるだけだ!オレ様が全部正しくてオマエらは間違ってるんだよ!

31 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 07:34:11 ID:p+Abezsd
おい!そこのオマエ!単三感電血買ってこい!速攻で買ってこんならぶちころすぞ!オマエはもう奴隷だ!

32 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 10:02:29 ID:24wZI8Rl
前スレはご家族の方と当事者の間で言い争いになってしまったけど、家族に迷惑を
かけてることは自覚しようよ、特に躁のひどい人は。
躁転したらすぐに病院に連れて行けとか普段から言っておくとか、クレカは持たない
作らない、ひどい時は入院させるとか、まともな時期にちゃんと話しあって決めごとを
作るようにしないと。
肉親はともかく、離婚されてから後悔したって遅い。

33 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 11:19:33 ID:zmVsCukn
躁鬱で約半年くらい通院しています。
現在リーマス・パキシル・ロヒプノール等を飲んでいるのですが、薬を飲み始めてから
生理周期が乱れもう3ヶ月生理が来ません。(妊娠の可能性はなし)
主治医に話してみても「(生理が)遅れるような薬は出してませんがねぇ」と言うだけ…。
他にもメンタル系の薬を飲み始めてから生理不順になった方っていらっしゃいますか?

34 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 11:23:46 ID:Pe9wNozZ
>>33
たしかパキシル飲んでた時になったような。
パキ辞めてリーマスにしたら戻ったけど体質なのかな?

35 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 11:26:57 ID:/rnZbk/T
抗鬱剤を飲んでた時期は生理がすごく軽かったよ
飲まなくなったら元に戻ったけど
あのまま飲んでたら生理止まったかもしれない

36 :33:2007/11/13(火) 11:40:18 ID:zmVsCukn
レスありがとうございます。
と、するとパキシルのせいなのかなぁ?
一時パキを処方されなくなった事があったのですが(躁がキツクなったので)
半月くらいで激鬱状態になって20mg/dayを再び飲んでいます。

このままパキを飲み続けてると生理がこないのかしら…orz

37 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 12:39:00 ID:0BVA+Jq7
>>36
持病を持っていると、よく他の病気に気がつかないから
念のために産婦人科に行ったほうがよいと思います。

38 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 15:09:16 ID:dtmAnZSm
d切りしてすみません、おききしたいのですが、物忘れって激しくしますか?
なかなか会えないどころか、連絡も取れない双極性の彼氏がいます。
ごく稀に連絡取れても「あとで連絡(電話かメール)する」といって
いつもいつも待っても来ません。待って、こちらからメールしても何も・・・

周りにも相談できるような人がいなくて、彼氏も何も話してくれない人なので、
あれから鬱になったのかなあと自分で思うようにしているのですが・・・

失礼なことを訊いてるかもしれませんが、何か物忘れなどの症状があれば
教えていただければと思います。
ググっても探し方が下手なのか、あまり情報が得られません。
教えてチャンですみませんが、どうかおねがいします。

39 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 15:16:10 ID:Pe9wNozZ
>>38
物忘れはある(人によるかも)
やはり集中力にかけてるからかな。自分も以前より忘れっぽくなったから医者に聞いてみたんだけど
一つのことをやってて、途中に何か別の事が来ると最初にやってたことがあとから来たものに押されすり抜けていく
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃで忘れることがあるみたい。
あくまで脳の働きだから人によって考え方は違うだろうけど…

40 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 15:26:35 ID:Ce44RCDb
ドグマチールとかでも生理周期狂うけど・・・

女性の場合はホルモンバランスや婦人科系の病気で
躁鬱に似た症状が出てるのと、ホントの躁鬱(って変だけど)
区別しづらいよね
ストレスや栄養不良で生理が止まることもあるし
いわゆる若年性更年期障害
(ホントの更年期に似てるけど治療すれば直る)
ってのもあるし
出来れば婦人科と精神科が相互に連携とって
治療できるような病院探した方が良いかも
凄く少ないんだけどね

つうか、パキ使うのどこもまだ辞めないのね
あんな危ない薬ないと思うのに。。。

41 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 16:04:36 ID:EXf23GTc
>>40
昔、安定剤で妊娠したこともないのに乳出たりした
100人に2〜3人の割合で出る副作用だって言われた
今の薬でも生理前だとブラが微妙に乳くさい(妊娠経験なし)
ホルモンと密接に関係あるんだなと思う

>>38
うん 少なくとも病識以前に比べて物忘れしやすい
メモが手放せなくなった
でも携帯は見るから遅くなっても返事はするなぁ…自分の場合は

42 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:22:34 ID:1i3SmMVj
躁鬱って幻聴とかある?
寝る前以外に

43 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:27:23 ID:Ya3xBZLV
>>42
相当悪化したら、あるらしい。


44 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 17:41:07 ID:1i3SmMVj
>>43
d
躁鬱だがここ一週間ほど幻聴幻視ひどいんだけどなんか併発したのか?それか酷くなったのか 自分が怖え

45 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 18:06:52 ID:hE4BEfeO
>>44
以前からはっきりした躁欝の波があり、
極度の躁がはっきりある状態での幻聴なら、
統合失調症の併発ではなく「極度の躁状態での幻聴」と言えると思うよ。

>>38
おいらは無茶苦茶激しい。
どれくらい激しいかというと、
あなたに対して「物忘れ」についてしゃべってるうちに
気付いたらドラえもんの話するくらい激しい。
そして脱線してることに気付かないくらい激しい。

ちなみにおいらは欝周期になったら、彼女の前から消える。
彼女の期待する「躁のときの元気な自分」を満たすことが出来ず、
つらくて逃げるように居なくなる。
連絡するのは、罪悪感から2年後とかだ。
おいらが悪いのは分かってる。
でも躁うつ病のおいらはそんな次元の付き合いしかできない。
だから、もし仮にその彼氏がおいらレベルだとして、
そんな人間と本気で付き合いたかったら、
ガッチリつかんで離さないようにするしかないよ。

46 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 19:43:17 ID:v42dYVSc
saz死んでいいよ

47 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 21:41:54 ID:Ujw3VPD2
>>3
双極性障害の躁状態の心理的要因・社会的要因って具体的に何?
生物学的な脳の病気では?

48 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:28:05 ID:lwzYs0fp
>>47
私は仕事上のものすごいストレスが原因で鬱になり、病院に行ったら鬱か躁鬱だと。
(初診から躁鬱の可能性を示唆されました。)
その後ドグマチールで躁転。

基本は脳の病気だけどトリガーを引くのはストレスだったりすると思うよ。

49 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:41:30 ID:RfwBchIH
>>48
自分が思うに、
具体的に何が心理的、社会的要因になるかと言われると答えづらいけど、
もし遺伝的のみ発症するならば、生まれたときから症状があるだろうから、
生後の環境要因が影響すると言えると考えられて、
環境要因の中でも、病原体の関与や栄養状態などの違いだけで説明出来ないから、
残ったもので心理的社会的要因の違いが
個人の発症時期や頻度、変化の深さなんかに影響するのでは
と考えられてるのかなぁ、と思ってました。

確かに具体的にどんな心理的、社会的要因がこの病気に影響するのか理解しにくいですよね…

50 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:41:56 ID:Ujw3VPD2
ストレスで鬱になるのは理解できるが、躁状態になるのは理解し難い。
単極性の鬱病は環境の要素も大きいが、躁状態は遺伝的要因が強いということですね。

51 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:42:14 ID:RfwBchIH
48は>>47へののまちがいでした。失礼しました。

52 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:42:58 ID:RfwBchIH
49が>>47へのまちがいでした。もうなにがなんだか。

53 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:58:11 ID:5SiESb5T
>>50
ストレスをどのように受け止めるのかによると思うけど。私は、なりますよ。
社会一般的にストレスと認識されている事で、鬱時にストレスで激鬱になるようなモノでも。
躁転の時は、
ストレスが栄養剤になり歯止めが利かない。体調崩し鬱⇒激鬱になるまで止まらなかった。
今では、鬱や激鬱の意味を理解できるけど、
病院に行くまで本当に理由が分からなくて、整形外科や内科へ行って異常なしだった。

54 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 23:12:56 ID:A8DWJXWe
>>50
私は遺伝プラス強いストレス(ショック)で発症。
あぁ疲れた

55 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 23:15:36 ID:ECYWS4Pe
壊れたレコードの相手するなよ

56 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 23:21:40 ID:Rmc8PovH
今日、売土地の看板を見つけて価格を問い合わせ、
旦那に内緒で義母に数千万円を生前贈与でくれるか聞いてみていた。

完全に躁転したな。

57 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 23:23:35 ID:CAsrtLqD
壊れたレコードって、ちょっといい響きだよね。

58 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 23:41:07 ID:hE4BEfeO
おいら一昨日、彼女に壊れたラジオって言われた。
ショックだったな。


59 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 00:01:14 ID:nPvOyqAr
笑顔で元気いっぱいに車を電柱にぶつけてた

60 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 00:06:32 ID:tsul5h/N
昨日気付いたら首に縄かけてジャンプする直前だった・・・
躁と鬱が混在してるのか知らんけど、異常な落ち着きっぷりで縄結んでたのを覚えてる

61 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 00:07:20 ID:oqFYeqCO
>>59
その手の話は、↓で願います。
躁状態のときにやったすごいこと9
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1193061220/

62 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 00:17:33 ID:AFbv/3Gw
>>50
ストレスをきっかけに初めての躁状態が発症したり、既に躁鬱病の人が躁転することあるよ
葬式躁、引っ越し躁、災害躁、就学・就職・昇進躁、結婚・離婚躁…
生活環境の変化はストレスかかるので、躁転要注意!

63 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 00:37:39 ID:brrkMmdp
>>41

それ高プロラクチン血症じゃないか?

64 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 00:48:20 ID:UcpifAsQ
>>39 >>41 >>45 
>>38です。レスありがとうございます。遅くなってしまってすみません。

そうですか‥症状の度合いは人それぞれのようですね‥

彼氏と付き合い始めたのが7年前で、相手“から”の連絡を待ち続けて4年位になります。
相手が双極性になったのも4年位前です。

双極性になる前から結構「また連絡する」といって放置が多かったのですが、
まだ連絡を取れる方でした。
41さんのように、遅くなってもいいから返事くれたらいいのに‥と思うんですが、
45さんのように、今までの経験上、私に愚痴ることすら罪悪感も感じる人で‥

発病してからは、私から連絡しない限り、全く相手からは連絡がなく、
ごく稀に連絡取れてもその“放置”の繰り返しで、
心配になって「最近どう‥?」「生きてるよね‥?」とメールしても一切返事がないので、
なんだかもう生きてるのかもわからない不安にかられてわけががわからず、
色々と疑って来てしまっていました。

先月、生きてるかすらも返事がないことに不安が爆発してしまい、つい辛さを訴えてしまいました。
「今日中に、後でメールするから」という返事が来ましたが、
それから待ってもまた何もなかったので‥ それで、
まだまだ理解できてない勉強不足な私なんかよりも、
一番理解できるであろうここのみなさんに
何か少しでも教えていただければ‥とお訊きしたかったんです。

変な言い方ですが、くださったレス、参考になりました。
共通の知人や友人すらいないので、本当に助かりました。 

長々とすみません。 本当にありがとうございました。

65 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 01:06:32 ID:AFbv/3Gw
>>64
それって、双極性〜というより、男女の問題のような気がしますが
「単に忘れているから連絡しない」のではなくて、
覚えていても今は連絡する余裕がない、後回しにしたい、避けたいのかも?
待っているあなたも、とても辛そうですね
病気が人格全てを支配する訳ではないので、全てを病気のせいには考えないで
彼自身と向き合う機会が持てるといいですね

66 :45:2007/11/14(水) 01:11:53 ID:Pj7wEhqW
>>64
遠距離なの?
躁うつ病患者と遠距離ってなかなか難しいと思うよ。
あなたの彼氏の病状が俺レベルだとして説明するね。

分かりにくい感覚かもしれないけどさ、
俺ら躁と欝のときで別人格みたいなもんなのね。
んで、それらが交互に来る。
するとね、感覚が連続しないもんだから、
感じてる感覚が1クール分だけだったりするのね。
これ、俺らが物凄く困ってる問題だけどさ。
人間的成長が出来なかったりする。

でさ、あなたと俺が「7年」付き合ってても、
俺のあなたに対する感覚はいつも数ヶ月分になっちゃうんよ。
俺今躁だけどさ、前回の欝のときの感覚と今の感覚は
あまりに違いすぎて連続してないし、
その前の躁のときの感覚は、もはや覚えて無いんよ。

恋愛ってさ、なんて言うか、思いが積み重なることで
どんどん進むと思うのね。
でも俺レベルの病状になっちゃうと、
長距離恋愛だと前回の躁のときの相手への感覚
ほとんど忘れちゃってるから進まないのね。
「俺この人と付き合ってて好きだったんだっけ・・・」
から始まって、また感覚が積もって行く。

67 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 01:14:43 ID:PFr5wjOR
>>64
私、うつの時恋愛が面倒になって、彼氏放置したことある。
しばらくしてきちんと振ったけど。

そこらへん、電話とかメールじゃなくて話し合ったほうがいいかも。
ちゃんと好きかどうか。

余計なお世話だったらスイマセン…。

68 :45:2007/11/14(水) 01:19:29 ID:Pj7wEhqW
事故で80分しか記憶が持たなくなってしまった博士の話で、
博士の愛した数式っていう映画・小説があるけど、
ほんとあれに近い。
さすがに80分てことないし、前回の躁のときの記憶はあるけど、
長距離だと感覚が薄すぎて、そんな数ヶ月前のこと
忘れちゃってるんだ。

近くに住んでなきゃ無理だと思うよ。
理解しがたいだろうけど、
長距離だと感覚が薄すぎ、忘れ巣速度のが速くて、
ほんと積まれていかないから。

「後でメールする」ってのを、「しない」ではなく
「忘れてしまう」レベルだとしたら
俺レベルってことになるから絶対に長距離は無理だと思う。
ここのところが正確にわからないんだけど。

まあ、それ以前にまず相手の躁と欝の周期理解するのが先かな。


長文失礼。
そんな思いを相手にさせてたんだと思って、
ちょっとつらくなってしまった。

69 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 01:51:10 ID:QUPKw6I7
ちょっと遠くから物事見ると
まず嫌いだったら別れるよねー
mail嫌いな人って結構普通にいる。
今度が1週間先に相手からとmailか慣れちゃってるとか。

鬱の時は確かに面倒くさい
でも相手の事嫌いとかじゃない
責められると誰でも重いししんどい。

自分はこういう事が面倒なので恋愛はする気ないー
我慢は病気でキャパオーバーなので。
大抵の事は自分で出来るので便宜上もいらないし。
結婚も家事増えるからいらない。ってバツ2なんだけど;

70 :38=64:2007/11/14(水) 04:19:03 ID:UcpifAsQ
38=>>64です
レス、すみません、ありがとうございます。
みなさんのレス読んでいたら泣けてきてしまいました‥

>>64
>覚えていても今は連絡する余裕がない、後回しにしたい、避けたいのかも?
それもあると思います。
彼は×1で、養育費など、他にも色んな事情もあるので余裕がないとも‥

>病気が人格全てを支配する訳ではないので、全てを病気のせいには考えないで
>彼自身と向き合う機会が持てるといいですね
>>64で「色々疑って来てしまった」と書きましたが、何を疑ってしまったか、それは
「病気のせいでもあるかもしれないけど、人格の問題が1番にあるのかなあ‥」と‥。
ただ、ここであまり色々書くと、スレ違いになってしまいますし、
ここの方々にも不快な想いをさせてしまうなと思い、やめておいたんです‥。

でも、45=66さんのレスでなんだか納得できてしまうところもありまして‥

71 :38=64:2007/11/14(水) 04:20:16 ID:UcpifAsQ
>>66
レス読んでいて涙が止まらなくなってしまいました。
私のせいで辛い思いをさせてしまってすみません‥。

遠距離ではありませんが、たぶん、プチ遠距離‥というものでしょうか。
電車で30〜40分程の距離です。
でも、それでもこの約4年間、「会いたいと思ってる」けど、決して
「会おう」とは言わないので、なんというか‥遠距離よりもある意味“遠い”かもしれません。
更に電話はおろか、メールすらもロクにできないから、ブランクが大きくあって‥だから、
>分かりにくい感覚かもしれない
という45さんの言いたいこと、なんとなく解る気がします。

それと、なんだか45さんのレスで納得できてしまいました。
だから涙が止まらなくなってしまったのかもしれないです。
やっぱり忘れてしまってるのかもなあって‥思いました。連絡取れる時、
前回連絡取れた時のことは何事もなかったような様子の返事が来ますし。

> まあ、それ以前にまず相手の躁と欝の周期理解するのが先かな
そうなんです。
周期があるだろうから、連絡の取れた時に「最近の調子はどう?」って探りを入れるんですが‥
答えてくれたことはありません。これを訊くと嫌なのか、言えないのか、返事が来なくなります。


実は、不安爆発した時に、私自身にも色々遭って、もう精神的に参ってしまい
「冷めたわけじゃないけど‥何も話してくれないから理解できないし、疲れちゃったよ‥」
って言ってしまいました。
そのあと『そうかよ‥』という一言の返事で終わってしまい、しばらくして私が
「駅のホームでもいい。話し合いたいから時間を作ってもらえないかな」
「××(彼氏)のこと解ってないし、話して欲しいから、向き合ってちゃんと話そう?」
ってメールしましたが、それについての返事はなく‥後日
「それが××の答えということでいいかな‥」ってメールしたら、あの「今日中にメールするから」で‥。


72 :38=64:2007/11/14(水) 04:23:04 ID:UcpifAsQ
だから>>67さん、
余計なお世話ではないんです。ありがとうございます。
連絡が取れた時に、気持ちを確認する度に、私のことを「必要だ」って言っていました。

>きちんと振ったけど。
いっそのこときちんとこうしてもらえるのがいいんですけど‥

>>69
できるなら責めたくないんです。本人が一番辛いでしょうし‥
だから、愚痴でも、ポロッと言うでもいいから、伝えて欲しかった。それだけなんです。

45さんだけじゃなく、私のレスで嫌な思いをさせてしまっていたら本当にすみません‥。
レスありがとうございます。本当に感謝します。 長々とすみませんでした。

73 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 09:46:57 ID:EYh234Fn
つらいねぇ…。
相手が病気でも、自分が病気でもさ…。

はぁ。


74 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 09:57:51 ID:I5H4lJnN
私はほぼ寛解したんだけど、前の職場の人(病気知ってる)に「どう付き合っていいかわからない」
と言われたことが結構重いですなー。直接言われたわけじゃないんだけどさ。
人当たりのいい人だったしその人の転勤してきた時私気分上がってたらしく満面笑顔で
「おはようございます!」とか言ってたぶん第一印象は最高だったと思うんだよ。
それだけに病気知ってわけわかんなくなったと思うんだ。
こういうのってきちんと話し合えばわかりあえるものなのかな。

75 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 10:30:41 ID:f3gWqrzU
>6
自分は症状が軽いけど ウツの時には読めない時がある。
認知療法になるみたい。

> うつ・躁回復ワークブック―自分で記入し、自己コントロールするためのプログラム―

最初は「なんでこんなに記入せにゃあかんねん」と思っていやだったけど
実際に過去に記入したところを

いざうつ転しかけた時に見直したら、うつにならなくてすんだよ。
基本的には記入しながら自分の気分行動のパターン、どんな時にうつになるかとか
自分で自己理解を深められるとおもう。

いまはソウなんだけど、この本を見返して、自分なりにソウの時の薬に加えて
いろいろな生活習慣などを変更していくきっかけになりました。

> バイポーラー(双極性障害)ワークブック―気分の変動をコントロールする方法―

同じような形だけど記入する項目が少ないのが残念。

ただ 薬に対する態度とか、病気に対する態度への理解度をましていくには
こっちの方が良いとおもう。




76 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 10:46:21 ID:PEPcxMl5
躁鬱繰り返してるうち自己評価暴落するからね・・・
悪気がないと分かってても、相手の対応次第でがっくり来るよね
話すよりもだんだん時間をかけて良くなったんだなって
分かってもらうのがいいんじゃないかな

自分は言葉で説明してもあまり上手くいった試しがない
両親と同居することになった時、一生懸命両説明したが
自分が戻る事によって生活が楽になると思っていた
両親の期待もかなえてやれない状態だったから
全く理解できずにかえって混乱して「無い事」にされたようだ

戻って以来、まだ躁状態にはなってないんだが
初めに財布を全部預けてしまったのが悔やまれる
今、ものすごく入院したい

母親の声とか物音、母親の存在が一切キツい
もともと喧しいおばさんなんだけど
体調悪くて横になっても部屋にずかずか入ってくるし
やめてくれと言ってもいっさい聞かない

「大きい物音が駄目だ」と言ったんで、父は一応配慮してくれてるが
母親のシカトっぷりがもう耐えられない
もう年だから仕方ないが、何かあった時どうしようか考えると
怖くて仕方がない

77 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 10:48:09 ID:5zQiemHx
>>64以降、文章が長いちゅうの。
もっと手短に書けよ。読むほうが嫌になってくる。

78 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 11:08:49 ID:F8n8o8kX
>>77
読む読まないはあなたの自由ですよ。

79 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 11:38:53 ID:Pf29ZdFM
いくらなんでも、長過ぎるべよ・・・
オイラは、書いたこの人が躁状態なのかと思っただよw

80 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 11:41:58 ID:YgxGIT4Q
こじれた恋愛は哀しい躁

81 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 18:01:29 ID:PEPcxMl5
この程度で長いつったら
○○被害者スレとタイトルついてるスレなんて
躁状態の人間の巣窟って事になるぞ
長文=躁状態ではない

とはいえスマン
自分の場合は日頃の不満を吐き出したら
何だか長くなったんだ

82 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 19:38:28 ID:Pf29ZdFM
>>81
なんでマジレスなのか、意味分からんw

健常者らしき人が書いた恋愛の長文レスに対して、
「あなたは躁状態?」ってジョークで言ってるの。
そして、そこは鼻で笑うとこw

このスレだから、「長文=躁」みたいな図式でも、
冗談にできるし、成り立つ部分もあるでしょ?w


83 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 23:23:30 ID:VEvHuBJ6
双極性障害で障害年金を貰っている人いますか?

84 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 23:27:40 ID:0tG5G7Y0
あぁぁなんかこの流れ見てたら
数年前に彼女から来た最後のメール思い出した
「私ではもう、貴方のことを支えきれません。ごめんなさい。早く元気になってね。」
(´Д⊂ヽセツナス

85 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 23:28:30 ID:bw8gHC84
>>83

基礎2級。
退職前に、初診しておけば厚生なのに・・・。
薬は1日3回。
寝てるかテレビ視てるか生理的行為してるかしかない。


86 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 23:33:16 ID:EYCZJKzk
>>83
診断名が鬱病の時代に基礎2級。
申請直後に双極性障害に病名変更(自立支援その他はこちらの病名)

こないだまで躁期で、
次の更新なんて必要ないな、ほとんど健常者と変わらないな、とか思ってたら、
見事に鬱落ち。
必要最低限の栄養・水分摂取すらおぼつかない…
早く抗鬱剤効いてくれ…

87 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 02:53:03 ID:sWnA2hAP
>>83
ノシ 厚生2級

働けないし。。。でも生活は苦しい
喋るにも言葉がうまく出てこなくてまず人と接するのがダメ
働けるようになりたい。。。。

88 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 03:21:22 ID:N70wjAMl
厚生2級
やっぱ会社員やっててよかったと思った
あとは生活保護です
車ないのが痛いけど普通にやってける
けど前にいた会社の営業職35歳の手取りと同じとは
ちょっとびっくりした

89 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 08:29:40 ID:Jh8yOADC
双極性感情障害2型(診断済み)で厚生3級

パートが3ヶ月持たない。すぐに鬱になって体動かない
→パート辞める。
半年から9ヶ月たって元気になる→えーいパートでも
→繰り返し

先に言っておくけど年金もらっていいねえ、って言う人へ
年金お前にやるからその健康な脳みそ俺にくれ。


90 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 12:55:59 ID:gdyJn0NQ
国の補助が欲しかった。鬱になると、言葉が出ないので申請どころの話ではないし。
フラットに近づいてくれば、また鬱に逆戻りするのが怖い。
だから、ひたすら先の事を考え、躁に怯え、申請なんてのが吹っ飛んでしまう。
在職中病院に行き、必要な手続きを済ませておけば良かったと後悔しています。
療養生活中の金銭的余裕は、次へフットワーク軽く行動する為に必要です。 貰えば良かった。
だから代書屋が居たら紹介して欲しいと、鬱期は思っていた。 知っている人居ないですか?

国から補助もらい生活している創価や共産、法の不備をついて請求する人。
全体の割合から言ったら、どれくらいになるのか分からないけど。 ずぅ〜ずぅしくタカル奴が居る。
その人の為に、他の人が不信感や不都合を生じてしまう制度を改善してもらいたい。
私の親が数年後に貰う年金よりも多く貰い。裕福に暮らしている創価を拝んでしまった。 
権利権利と主張し、題目唱えながら制度を悪用する人を見ると恐ろしい。

91 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 13:28:13 ID:QisNOd/+
>>84さん
お気持ち、察するに余りあります。
私は今、彼に去られようとしている真っ最中です。
流れ切って、ごめんなさい。

92 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 14:02:21 ID:vtT6L6pH
>>90
88ですが年金は初診日に厚生年金加入で、1年6ケ月以上受診していたら今でも貰えるはず。
社会保険事務所に電話したら丁寧に教えてくれますよ。手続きも簡単だったし。
両親死別で母子家庭なんで何よりも最優先の手続きでした。先生も勧めてくれて。
申請は鬱んときでも苦しみながら行ったし、生保手続きは躁の時でけんかになったし。

別に政治宗教団体に入っていません。そういうのってしんどいでしょ。
補助受けずに暮らせてるならうらやましいです。

93 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 14:03:12 ID:FWBfmHQI
>>91
ぶった切り過ぎでは?それに鈍感。何故蒸し返す?
蒸し返しちゃいけないけど、ストーカーに近いアブノーマルで危険な恋愛話は

躁鬱で×1で子供が居たら、恐ろしさのあまり当たり障りない対応をし距離を置いておくだろう相手の言葉にドン引きしてたのに
私は、この手の人に痛い目に合いトラウマです。
お互い自分察してチャンになっちゃてるよ。何だこりゃ。


94 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 18:23:07 ID:2wV825SW
結構いるんだね・・・障害年金貰っている人。
双極性障害って遺伝的要因が強く再発し易いし予後が不良なのか?

95 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 21:26:36 ID:Cdqp0Cu6
障害年金申請しようとしていったん診断書とったのに
親に猛反対され申請できず

どうも・・・自分たちの面倒を見させるのに
障害年金もらってたら不都合と考えたらしい

精神的座敷牢だなーこれ

96 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 22:05:12 ID:uc7/NFyx
今のところまだ申請もしてないしもちろんもらってない。
辞めて約4年、旦那の稼ぎと自分の独身の時の稼ぎと
いろんな人の優しさで生きてきたが
やっぱり仕事したい。

リーマス一生で子供産めないならせめて、と思う自分
派遣登録数年、今日初めて「詳しいお話したい仕事がある」と言われた
なんとか社会復帰できますように

97 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 19:53:45 ID:SAS9hpla
便乗で質問。

障害年金貰ってる方は、何かお仕事されてますか?

私は内職的なことをPCでしていますが、外で何か仕事をしたいと思ってます。
受給されてるみなさん、どんな仕事でどの程度お給料を貰っていますか?

98 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 19:56:15 ID:WKYVY+Xx
就労不可能だからこその基礎2級です。

でも躁期や端境期、鬱期を通して、
それぞれの精神状態の特徴を反映した就労欲求が出るので、
ほぼ毎回診察のたびに窘められてる。

99 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 20:09:00 ID:pcPPrReX
>>97
障害年金2級以上は就労不可能だが?

100 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 21:26:14 ID:jhWHYR9A
>>97
誘導
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1178161729/201-300

101 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/16(金) 21:31:57 ID:ksX8vsPH
厚生年金3級で 働いています

102 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 22:07:40 ID:SAS9hpla
>>99
医師はちょっとくらいの仕事なら良い、と言っていました。

>>100
誘導ありがとうございます。
移動しますね。

103 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 11:24:47 ID:m7HOwrtO
障害者なんだなぁと
つくづく思わされるね

104 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 13:54:07 ID:Iik7/2uU
久しぶりに覗いたら、
そこらじゅうで躁鬱病患者がストーカーにあっているみたいで酷い。
こんな酷いの眺めたら、良くなって来たのに落ちそう。 
患者の皆さん鬱転してない。大丈夫ですか?
落ち着くまで暫く時間が必要そうなので、来年まで私は逃げます。

105 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 15:18:37 ID:HAR6nCVN
2ch上でなんちゃって鬱ブームの後
ボダって美人発言があって、なんちゃってボダが流行

そして、鬱位じゃ同情されないし
人格障害のレッテル張りが流行って
ボダバッシングがきつくなってきた今
なんちゃって躁鬱が流行の兆しのようだよ
他スレ回った感じでは

106 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 16:30:36 ID:KxediUat
一日にリスパダール1mg、ルーラン8mg、セパゾン2mg*3
飲んでいます。自分の病名はなんでしょうか?昔はパキシル20mgも飲んでいた。

107 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 17:54:40 ID:PGAgcily
>>104
気分が悪くなったから俺もそうする。来年会いましょう。
おかしな人は昔からいたけど、質が違うなぁ。悪質。
どうでもいいけど

108 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 18:13:10 ID:PGAgcily
>>105
ホントだ。何じゃこりゃ。怖ゎ
壊れた渡り鳥だ。使い方はコレでいいのかな
壊れた…って流行ってる意味が分かった。

109 :105:2007/11/17(土) 19:32:05 ID:HAR6nCVN
ごめん、俺の発言がやばい感じだった?

110 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 21:19:11 ID:wVx/Tk/r
躁のときの自分が「他人に対して一番酷い存在」だから、
ボダだろうが、ボダモドキだろうが、自称躁鬱だろうが、
決して悪く言えない。
擁護もしないけど。

111 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 22:04:21 ID:aJTc8WZ7
なんかROMるのもヤダなぁ。「普通」が一番良いのに…

112 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 22:57:01 ID:g6muSzh/
>>106
診てもらっているお医者さんに直接きいてみるとよいですよ。
一般人に聞いても信頼性ないですしね。

113 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 23:10:01 ID:wVx/Tk/r
>>106
少なくともこの病気である可能性は低い。
非定型精神病とかそっちの方向なの分かるけど、
細かい病名は可能性物凄くあって分からん。
>>112さんおっしゃるように主治医に聞いてみませ。

114 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 23:44:50 ID:O6iE9T6I
おまえら投資信託とかやってる?
やっぱ躁鬱持ちはマネーゲームに手を出さない方がいいかな?

医者に「やりたくなった」って告げたら渋い顔してたw

115 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 23:54:45 ID:KxediUat
>>113
非定型精神病は双極性障害より重い病気なのですか?

116 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 00:01:42 ID:wVx/Tk/r
>>114
あなたの症状の重さによるけど、あんまりやらん方がいいと思うよ。
おいらそのこと何度も考えたけど、
認知の歪んでるおいらに一体どれだけのギャンブル能力あるってんだ。
マージャンすればすぐ分かる。
浪費しまくり。
躁のときに「今こそ勝負時だ!」と、ヤクザマネー関連のNOVA株に手出しそうだw

>>115
またあなたかい。
非定型精神病はピンキリだよ。
まあ、双極性障害もピンキリだけど。
ルーランに処方変わったんだね。

117 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 00:02:31 ID:C75/R1oJ
>>114
オレ、やっている
預貯金、食いつぶすよりはマシかと思って。

118 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 00:16:57 ID:7T4lo8w4
>>116
非定型精神病、統合失調症、双極性障害は他の
精神障害に比べて症状が格段に重く予後が悪い病気ですね?

悲惨な病気ですね?神経症や鬱病で精神病病院に入院なんて聞かないもんな。

119 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 00:48:53 ID:Ocl3ACJA
前スレでうつ病で通ってたところに躁鬱の可能性でリーマス処方されちゃったとか
書いた者です。再度医者行って病名聞いたら「うん、躁うつ」とバッサリ言われましたw

でも私の今までの躁(だったらしい)時期を思い返すと仕事がはかどるし
体力集中力あるし、常に上機嫌で頭の回転も早い、人生的にも仕事的にも
勝負時ないい時期なんですよねえ。暫くして寝たきりになるのは、単なる疲れと電池切れ
だと思ってたんだけど、それが普通じゃなかったなんてちょっと驚きでした…

120 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 00:57:52 ID:G8TCU88g
>>118

どうして 医師に 聞かないのですか。

121 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 01:26:31 ID:yeyqIYa4
>>116
>認知の歪んでるおいらに一体どれだけのギャンブル能力あるってんだ。

そうなんだよねー。これを買ったら儲かるに違いない。俺は勝つ!って根拠も無いのに
思っちゃってさ。まあ証券会社に口座作った後、また鬱になって放置してたんだけど。
リスキーだから、やっぱりやめといた方がいいのかな・・・。でも、>>117の言うとおり、
超低金利の銀行に金寝かしとくのも馬鹿馬鹿しくてね・・・。

122 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 11:41:17 ID:bmWh0y7y
>>119
同じ。知らぬが仏ということかもしれないね。
でも放置しているとサイクルが早くなって、電池切れからの復活が遅くなったり
上昇度が突出したりする可能性もあるから、
病気と気づいた時点からフラットにしていく方がいいようだ

自分としても、動けない分、動けるときにいろいろとこなせるから
よかったんだけど、それは特殊な行動だったみたいね
いわゆる火事場のバカ力をしょっちゅう使ってる状態なんだな

123 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 11:46:55 ID:qy2YacwU
>>119さん
私もそうでした。
鬱が治ったーって感じでバリバリ動けるし、
熱心に仕事を探してみたり、集中力も有るしで。
でも、イライラも凄くて・・・
病的なものだと知った時は、ショックでした。

124 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 13:24:19 ID:7T4lo8w4
双極性障害の一卵性双生児の一致率は80%です。

125 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 15:25:33 ID:7T4lo8w4
単極性の鬱病の卵性双生児の一致率は40%です。

126 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 15:52:07 ID:iCSUHdDm
>>118 >>124-125

もういいよ・・・
しつこいよ・・・
うざいよ〜・・・
きもいよ〜・・・
下げろよ〜・・・
統失だろ〜・・・

127 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 15:54:25 ID:ken5fnHx
躁と鬱の混合状態ってあるんですか?
今冷静に考えたらおかしなことしてました

128 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 16:02:53 ID:pNN0Q2Vw
>>127
あるよ。 
その時は、衝動的に余計な行動をしない為にも、薬飲んで布団に入っているのが一番です。
以前、誰かが本の引用から
意欲と意思と行動だったかな?がバラバラになると表現していたような?
混合状態を表現する言葉としてピッタリの言葉があったけど、知っている人
もう一度お願いします。

129 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 16:03:16 ID:7T4lo8w4
双極性障害は単極性の鬱病より遥かに遺伝的要因が強い。

130 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 16:08:37 ID:7T4lo8w4
双極性障害の皆様はどんな薬をどの程度飲まれているのですか?

131 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 16:09:58 ID:kIBY/Gl+
衝動買いはしない
たばこは6日間〜7日で1箱酒は飲まない
性欲は神経因性膀胱(過活動膀胱、間質性膀胱で出にくい)があるため
ムラムラがすごく強くてあるほうです。
面白いことがあると笑う自分がいてでもそれが長くは続かないくて
また眼が死んでるようになり脳内で強迫行為 嫌な顔や言葉が駆け巡り神経過敏になります
体も神経系統の病でしらつきが残存
元々は抑うつ 
人が怖い。SSRIはパキルボのみ 気分調整剤も飲んだが合わず。
いまはサプリ5htpと安定剤
これはU型なのでしょうか?1型なのでしょうか?循環性だと自分で解釈してるんですが。

132 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 16:13:31 ID:kIBY/Gl+
ふらつきの間違いです0rz
>>130はっきりとした医者の見解がないため
ルーラン デパケン ジプレキサ リーマス
数か月   数か月 1か月以内  数日
で辞めた

鬱が治りかけなのか、短期しか仕事出来ないからもう抜け出したいけど、
家でのいざこざもあり、敏感になりかなり参ってる。通院はしていない
昨夜は友達と面白い話して笑ったけど、自分で自分じゃないような感じがした。
ポジティブにならない 

133 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 16:27:00 ID:pNN0Q2Vw
>>132
【確率】薬から病名を判断するスレ13【30%】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1191499149/
お薬に関する疑問質問
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1195104372/

134 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 16:34:57 ID:7T4lo8w4
>>132
精神科通院を止められたのですか?再発は怖くないですか?

135 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 16:39:52 ID:0gFGIUMW
おまいらさあ・・
躁転しかけたときはどうやって自分をあやしてる?

136 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 16:40:47 ID:kIBY/Gl+
>>133運サンクス!!!
>.134 いや、2005.4.25〜男医で何度かその間に他の医者で見たけど
その最初の男医がほかのクリニックに行き金曜日紹介の女医になったけど、中年で、採決結果教えてくれなかった
俺が言うと 〜〜そうかな〜 そうだからいいんじゃないのかな〜と言われた。
家のことでも周囲のことでも。
まるっきり駄目だね。だから7月6日で辞めた。再発とか識別がつかないよ!
今がどの段階でどのような感情で過ごしてるか とか自分でも分からないよ
2日前泌尿器で強い尿意や頻尿を止める薬飲んだからいくらか膀胱内に痛みは消えたけど
気分的にまだ辛い 分刻みで起伏が激しい。副作用も散々したし。

137 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 16:42:55 ID:kIBY/Gl+
>>135これは俺の中の気持ちだけどいいことが起こっても180%嬉しがらないということ
もしその次に自分にとって惨劇のようなことが起こると
嬉しかった笑顔がやがて消え
逆戻りになっちゃうから、あくまでもいつでも平穏を維持して行こうと思う

138 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 16:52:57 ID:bmWh0y7y
180%…

139 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 16:53:54 ID:0gFGIUMW
何かがうまくいくとテンションが急上昇して
「こりゃヤバい」と思いつつも徐々に飛ばしだすんだよね
それが回を重ねるごとにリミッターがゆるくなってきてるのがわかるんよ
しまいにゃ発狂するんじゃないかと思うと怖くてねえ・・・


140 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 17:10:06 ID:KvVd3Gph
>>135
自覚がある時点で早めに仕事はストップ

他人に害が少なく、なるべく無意味な事で
エネルギーを消費して早めに体を疲れさせて眠ろうとする

141 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 17:14:43 ID:1qdvY66B
>>128
多分、「うつ病新時代―双極2型障害という病(内海健/著)」からの引用だと思います。
一回読んだけど、今うつ期で読み返す元気がない……。駄レススマソ。

142 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 18:28:36 ID:7T4lo8w4
一日にリスパダール1mg、ルーラン8mg、セパゾン2mg*3
飲んでいます。自分の病名はなんでしょうか?

143 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 18:34:40 ID:nEIFZSfA
そんなんも知らんと飲んどんのか
んなもんここで聞かんと医者に聞け

144 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 18:54:52 ID:7T4lo8w4
>>143
カルテには急性一過性精神病性反応と書かれていた。

145 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 19:15:13 ID:pn3vOG83
以後テンプレに、薬名から病名を聞くのはやめましょうと盛り込んでいただきたい。
壊れたさん、もうそろそろ空気を読んでね。
あなたのスレはここではないです。

146 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 19:32:18 ID:bmWh0y7y
なんで全く関係ないスレに住み着くのかなぁ
なんの得にもならないのに>>ID:7T4lo8w4

147 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 20:07:52 ID:pNN0Q2Vw
>>141
何だったっけ?と悶々としていたので、
道しるべの情報、本当にありがとうございます。
ちょっとだけ調べたら、
<躁うつの波は、思考・気分・意志の3つ要素から成り立っていると考え,,,,>
とあったので、勘違いをしていました。申し訳ないです。 
その先も、詳細曖昧なので早速本を読んでみようと思います。
ありがとうございました。

148 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 21:00:40 ID:vgbOTUJP
>>144
意味不明ですね。
そのお医者さんがその症状だと思っていまの薬を出しているんだから、
他の人になんのための薬か聞いても意味ないでしょ。

医者の診断が納得いかなくて、
本当の病気がなんだか聞きたいなら
自分の症状からなにが考えられるか聞くのがいいんじゃない?

それともカルテに嘘を書いている事を疑ってるの?

149 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 21:33:32 ID:ASxDsVZf
病院で、
「最近、集中力がない」「仕事中、気が散ってしょうがない」
ことを話したら
「それはやっぱりアガってるんですんね」って言われてリーマス増やされた。

150 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 22:26:20 ID:ken5fnHx
月初めに好きなバンドのCDが発売したのをきっかけに?絶好調になって
その後躁でも鬱でもない普通の状態に、不眠はあったが健常者と変わらなかった。
自分できるじゃーん!と思ったらFRIDAYにどん底見た
死ぬしかないと思ってODしたら躁と鬱まざってんのか煙草ふかしながら深夜にミニストップ行ってた
そしていま、落ち着いている
自分は本当に躁鬱なのだろうか
薬もなくなったし明日病院に行ってみることにする

151 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 22:50:12 ID:7T4lo8w4
リスパダール1mg、ルーラン8mg、セパゾン2mg*3
自分は一体何の病気なんだ?不安だ。自分では不安障害か鬱病だと思うが・・・。

152 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 23:17:51 ID:yeyqIYa4
>>151
だから、俺たちに訊かれてもわかんねえってさんざん言ってんだろこのハゲ!カス!
明日にでも病院行ってズバリ質問してこいバカが!!!
今の医者がイヤなら転院でもなんでもすりゃいいだろうが!!!!!

153 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 02:26:51 ID:r6hA0wI2
何か荒れてんなぁ〜。
>152は躁状態か?w

154 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 05:02:48 ID:p/f928OY
躁期でもウツ期でもこんなに続けられたらイライラするわ。

不安だ、じゃねーよ。こっちは不快だよ。

コテハンつけたらあぼーんするのに。
ていうかもう荒らしでしょ。

155 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 07:35:41 ID:SvgRvlwg
>>151
医者の診断が間違ってると思ってるなら
その薬の処方も間違ってる訳だから
薬の内容から自分の病気をきいても意味ないでしょ?
行き着くのは
>カルテには急性一過性精神病性反応と書かれていた。
になるわけだから。

156 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 08:35:15 ID:2UpyQuWz
>>151
コテハンつけてくれ、アボーンするから

157 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 11:37:38 ID:ENzYDqMF
>>151
急性一過性精神病性反応なんでしょ。
納得が行かなくて不安なら、医師にそのことを素直に話してください。
ご自分でも不安障害か鬱病だと思うなら、躁鬱病の可能性はないでしょう!
このスレからは情報は得られません、もう来ないでください。

158 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 11:44:12 ID:+lPyrPr9
まぁこれだけ言っても来たら、躁鬱病以外の人格障害か何かでしょ。
あなたは精神よりも性格が歪んでいると思います。

159 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:09:14 ID:nExqUoJa
躁うつ病は大変な病気ですね。頭狂っているキチガイですね。

160 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:30:39 ID:OEtms57F
>>159
君ほどではない

161 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:37:49 ID:nExqUoJa
>>160
鬱病=性格に問題あり。躁うつ病の躁状態=頭狂ってるキチガイ。
同意しますよね?w

162 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 16:29:55 ID:j1/q81Wb
時々こういうの来るねww

163 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 16:57:22 ID:TFHMyOnf
数ヶ月続いてるんだよね基地外の独り言。

164 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 18:58:52 ID:FJkxlA4I
35歳。男。独身。
障害年金受給中。

医師と、今後の療養生活をどうするか診察後に会話した。
授産所逝きは拒否した。

大学院への進学を勧められた。
レポート地獄で、病状悪化しそう。

でも、社会人からメンヘラに墜落した人も多いなぁ。
藻前さん達なら、何書きたい?
一応、社会学を検討してます。


165 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 18:59:01 ID:KXmLi0I2
コテつけないあたりが小賢しい

166 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 19:42:01 ID:9kuczdhI
かまってチャンはほっておきなさい。
相手にしないのが一番悔しいんだから

167 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 21:28:48 ID:XPYGG9wl
何度も質問してて本当に苦しんでいるんだろうと思って
返答したのに、だまされた!
人をだますのはよくないよ!

荒らしじゃないならちゃんと会話しようよ!

168 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 23:24:14 ID:KRQ1+wAh
>>164
大学院へ進むのなら、大学で学んだことの延長が一番ラクなんじゃないの

「藻前さん達なら」の答えとしては
当時の集中力が戻ってくることは絶対ないから、勉強はもううんざり。
記憶力も相当ダメだし。

でもさ、そうは思ってたんだけど
今日派遣登録行ってスキルテストしたら、誉められたんだよね!
やっぱりパソコンとか体が覚えたスキルはそこそこ残ってるね

169 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 23:54:44 ID:FJkxlA4I
>>168
ありがとう。

と、なるとメディア論、ジャーナリズム論なんだが、
現場離れて、経時凋落してるんだな。

メンヘラの為に役立ちたい。
この気持ちが大きいな。

170 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 23:57:02 ID:SxKFlicB
彼は苦しんでるのは確かだよ。
ただ、自分の病気を軽いと思い込むために、
自分より重いと思ってる患者を馬鹿にする行為してるだけ。

実際はメジャーそれだけ飲んでるなら、
大抵の双極性障害の患者より重いんだけどね。
コピペみたいなことしかしゃべれないの見れば
みんなだいたい分かるだろうけど。

171 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 01:23:13 ID:imosdtKC
リスパダール1mgとルーラン8mgはきわめて少ないと思うが・・・?

172 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 01:30:04 ID:aoicaWyf
>>171
なら少なすぎるんじゃないのか? 満足か?

173 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 01:53:01 ID:imosdtKC
薬の強さはジプレキサ2.5mg=リスパダール1mg=ルーラン8mg=セロクエル100mg=エビリファイ3mgくらいだ。

174 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 03:50:32 ID:tiOLaew6
>>171
統合失調症なら少ないほうだけど、
どちらにしろ双極性障害の多くの人よりは多い。
双極性障害の躁の急性期にはそれより飲むことあるけど、
それはあくまで急性期だ。
それと比べたところで意味がない。
まあ、「あの人も急性期なのでは?」と言われたら
返答に困るが。

175 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 04:39:54 ID:Jya/b6eF
病気もあるんだろうけど、それよりも性格が悪すぎる。とても病気で苦しんでいるような人には見えないね。
自分に都合のいいレスしか受け付けない、ただのかまってちゃん。あなたにぴったりのスレは他にあるから。

よかったね、みんなからこんなにレスもらえて。


176 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 04:46:03 ID:imosdtKC
>>174
双極性障害の人はリスパダールとかジプレキサとか統合失調症の薬も飲むのか?

>どちらにしろ双極性障害の多くの人よりは多い。
でも代わりに双極性障害の人はリーマスとかテグレトールとかデパケンとか
あとSSRIとかの抗鬱薬を飲んでいるだろ?

でも統合失調症患者はリーマスやテグレトールやデパケンはまず飲まないから。
抗鬱薬も飲まない奴が多い。

177 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 11:32:58 ID:fZ1c39YX
壊れたレコードは自動カキコかと思ったけど
今度は自分にレス付けて
埋め尽くそうとしてたりしないよね?

178 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 12:36:26 ID:AfyR8v1r
よけいなこと言うなよ

179 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 12:36:43 ID:Jya/b6eF
こいつ男か女かわかんね

180 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 01:45:04 ID:B9d/wB8i
みんな薬のみ忘れたときどうしてる?
うつ病は気がついたときに飲んだ方がいいらしいけど
リーマスみたいな「精神安定剤」はまとめて飲むとよくないのかな?

181 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 03:08:29 ID:HaBJJixr
>>180
飲み忘れというか 朝とんでもなく寝坊したときは朝の薬も飲んでいる
私の場合リーマスは一錠だからか

182 :金魚 ◆Fish/Qy3yg :2007/11/21(水) 03:48:22 ID:1TxExNFT
>>180
自分はデパケンを毎食後処方されているけれど、昼間の薬は忘れやすい。
朝晩処方時代が長かったので、ついうっかり飲み忘れてしまう。
主治医が言うには、昼のデパケンを夜一緒に飲んでも良いとのこと、
むしろ推奨された。
血液検査で血中濃度がちょっと低かったので。

183 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 03:48:47 ID:5JXnFAM+
>>180 >>181
リーマスは「気分安定剤」
有効血中濃度(閾値)と中毒を起こす血中濃度が近いので
まとめのみは危険だと思う時間をあけて飲んだ方がいいよ

こんな時間に目覚めちゃったよ。。。

184 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 06:38:46 ID:8kz/Y3bg
>>180
私の場合は朝と夜だが朝忘れたら昼くらいに飲む。夜忘れたらほっとく。

医師が言うには飲み忘れたとき気分が平気そうなら薬を減らしていけるかもしれない、だそうで。

185 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 07:01:01 ID:VCjzs3l1
テグレがだめだったよ 飲んでから10日後
気持ち悪いほど発疹と高熱
皮膚科に行くんだよ 
跡も残るし 皮膚切り取られるし(検査用)縫うくらい
アレルギー持ちの人は要相談ねー

186 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 09:42:26 ID:EHp0sJ0k
>>185
私も2年前発疹と震えが来たけど悪性症候群と気付かず普通に皮膚科と救急病院に行った。
その後そのことを医師に報告したら薬が減った。

187 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 17:29:27 ID:dY8Lp+bT
先週はすごく元気だったんです(´・ω・`)
貫徹も2回あったけど、日中は元気、精力的に動いていました。
しかし、今週は夜もちゃんと寝て、昼間は15時ごろまで寝ている。
躁鬱ってこうなんですか?

188 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 17:35:41 ID:lsjbsm2c
アンタ、日記を一人で綴り続ければいいだろ。 荒らしに来るな! 迷惑です。
*躁鬱・気分循環性の人の雑談+日記帳*2話
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1194804628/

189 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 17:40:35 ID:dY8Lp+bT
>>188
荒らしってなに?このカキコが荒らしになるわけ?
どういう意味で荒らしになっているのか、馬鹿でもわかるように
詳しく説明してくれない?

190 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 17:43:26 ID:syzQg/vr
病気になって2年です。
一ヶ月位憂鬱な気分がつづいてます。
家事もあまりできてない状態です。
昨日家事などの日常生活から逃げ出したいと旦那に言ったら、
「甘えてるんだ」と言われてしまいました。
やはりただの甘えなのでしょうか?

191 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 17:47:10 ID:lsjbsm2c
コブ付きで本当に迷惑です。 
馬鹿は死んでも治らないですから、躁鬱知りたければ医者へ行って下さい。


192 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 17:52:25 ID:dY8Lp+bT
>>191
コブつき?意味が全然わからない。誰のこと言ってるの?
長年医者行ってるし。
てか、躁状態で今おかしくなってるのか?

193 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 17:53:25 ID:LnWPrePI
まぁまぁ。
人のことは言えないけれど、躁状態だとイライラ絡みっぽくなるからねぇ。
早くいい薬出ないかな。

194 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 17:59:03 ID:HnPqrhTW
お互い気に入らない書き込み見たら、2chブラウザでNG登録な。
そうすりゃ無駄な口論しなくて済みます。

195 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 18:22:05 ID:dY8Lp+bT
気に入らないって言うか、コブつきってなんのことかわからないし、
支離滅裂だし・・・躁鬱で医者にも通っているし・・・
どんな迷惑をかけたのかもわからないけど、
見ず知らずの女に馬鹿と言われて腹がたたないわけがない。

196 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 18:28:11 ID:hUNV4kb9
>>195
人違いされてる気が…
前の番号の人に。

197 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 18:34:05 ID:HnPqrhTW
>>195
あぁ、>>191>>190のことを言ってるんだね。
なんだか誰彼構わず当たり散らしてる人みたいだからスルーしようよ。

198 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 18:38:14 ID:ksBKGP7y
>>195
長年医者に診て貰ってるなら、今の状態を把握出来るのでは?
躁鬱ですか?と粘着してるの多いし、他でも同じように粘着が居るようだし、
みんな敏感になってるの私は理解出来るんだけど
腹立たしいのは、本題にはいらず たらたらシツコイ君だよ。


199 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 18:38:39 ID:dY8Lp+bT
そうですね・・・疲れちゃった・・・ごめんなさいね。

200 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 18:48:05 ID:hUNV4kb9
あ、>>190さんのことではなくて
以前から書き込んでた準荒らしみたいな人の事でした。
自分も勘違いさせる書き方ですみませんでした。汗

201 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 18:53:16 ID:oUcE/4cy
>>199
鬱転スルナヨー。気ニシスギルナ。

202 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 20:15:08 ID:Xn4X8mDZ
>>190
確か前スレにも貼った覚えがあるけど

手抜き家事のすすめ
ttp://www.kitabayashi.or.jp/housewife.htm

食洗器、乾燥機等の導入など検討しては?
お掃除ロボットもいいかもよ

203 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 21:42:49 ID:YQLSWgjs
躁状態で一流大学卒、医学博士と神経内科専門医の資格を持っている主治医に医学ド素人の自分が脳ことで説教した・・・。
主治医は内心すごく不愉快だったと思う。でも怒らなかったが。マジで躁状態は頭狂っているよ・・・。
凄く恥ずかしい。少し正常になると躁状態の時の行動を思い出し後悔する。

204 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 22:27:03 ID:lJ0FXBZS
>>203
自分じゃない自分に愕然とするよね
次に躁転して薬でセーブしていても、前の記憶が怖くて
人を避けてひきこもりがちになってる...
寝ている間に気付かずモンスターになる話みたい
受け入れられるには時間がかかりそうですが
無理しないで歩みます

205 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 23:13:21 ID:4t5oYi3w
自分の経済状態に合わない、高額商品の買い物をしてしまう。
興奮しているから、くだらないことも気に入らず、店の人とケンカしたり。
(といっても、ある程度以上の収入のある人なら、この程度の買い物は、何でもないことだろうが)
後でイロイロと後悔する。情けない話よ。

206 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 23:57:59 ID:h2Jbh69v
もう死にたいわ・・・('A`)

207 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 00:07:44 ID:aBRGIbPF
>>206
ああマジで今同じ気持ちでここ来た
頭とりたい。脳移植できないかな。でも性格も変わっちゃうのかな。色々考える…。
今日も寝れない

208 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 08:31:33 ID:OuUOmU/D
躁転すると、拒食気味になり、やたらめったら残業して、お給料貰った時に
「ヤター!」
と心の葉っぱ隊が踊って殆どの額を貯蓄。年末年始によくある。
ウツのときは最小限に働いてる。よく休む。
躁鬱発症前から質素な生活だったが、躁転したら貯蓄グセって…散財してみたい

209 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 10:48:06 ID:0Gy+XrY/
>>205
自分が書いたのかと思った。


最近では中古車を買ったり、
お気に入りのライブバンドのチケット(遠方の会場)を購入。

まだ後悔はしてない。

210 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 11:38:10 ID:UNJ5drJc
>>205さん
私も全く同じです。
躁が治まると、何故こんな物を買ったのかと、
唖然とすると共に、物凄い後悔が。

211 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 13:58:20 ID:RJDu3BwT
>>208
心の葉っぱ隊
GJ!

212 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 20:59:10 ID:pxqsPFBd
もう死にたいわ・・・('A`)

213 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 21:13:27 ID:Rq0XqvXg
なんか慰められるな。自分より薬を多く飲み症状の重い人を見ると。

214 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 21:47:04 ID:dW5UtXZU
先週は12時間以上寝てたけど今週は3時間以下でも平気。
またPC買っちまった。



215 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 22:04:29 ID:MfdCF4jF
以前は医師からうつ病と言われ、何回も繰り返し、
最近は別の医師から躁鬱と言われたんだが、反復性うつ病とどう違うの?

216 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 22:13:27 ID:Rq0XqvXg
>>215
鬱病より躁うつ病の方が遥かに症状が重い病気です。

217 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 22:42:41 ID:1tiZix3F
>>215
反復性の場合は躁〜軽躁エピソードが無いんじゃないかな?

218 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 23:34:56 ID:SO5v/1fD
今回は鬱の期間が長い…
パニック障害もあるので全く外に出れない。
主治医に言っても、躁転するからと、抗うつ薬をくれない。
一体どうしたらいいんだ…

219 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 23:43:05 ID:0s53Rw6Y
>>218
現在の服用薬がわからないけど
リーマス服用か、服用済みなら増加でもいいと思うけど
デパケン(R)もいいと思った
どちらも効能書き見ると抗躁(デパケンは他の薬でもあるけど)になっているけど、鬱にも効く

220 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 23:45:38 ID:1tiZix3F
>>218
気分安定剤その他精神安定剤のみですか?
辛いですね。

少量の抗鬱剤でも…と嘆願し、
それでもダメなら病院変えるしかないですね。

私はやっぱり抗鬱剤がないと生きていけません。
躁のきざしが見えたら、勝手に減薬しています。(医師も適宜そのように、と言っている)

221 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 00:27:15 ID:4Waxe8Ie
>>218です。
早速のレスありがとうございます!
リーマスやデパケンと、パニック発作時のコンスタンとデパスのみです。
自分はリーマスやデパケンは効いてる感じがないです…
>>220さんみたいなのが理想です!うらやましい…
鬱の時だけでいいから抗うつ薬欲しいです。

222 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 00:44:54 ID:hcTNh6Fv
>>215
前も書いたんだけどね、
反復性うつが1メートルの穴に落ちては地上に戻りを繰り返してる感じで
躁鬱は1メートルの高さのところから、1メートルの穴に落ちて
また飛び上がるみたいな感じかな。
だから落差の激しさは躁鬱の方があるけど、
上がったり下がったりの頻度が多ければ
反復性うつでも躁鬱でも多いほうがしんどいように思う。

223 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 00:50:10 ID:IkaaS9A/
>>218
俺2ヶ月頼み続けたらちょっぴり抗鬱剤もらえたけど
苦しさは変わらんかった。で、内緒で抗鬱剤を買って来て飲んだ。
そしたら、余計苦しむ羽目になった。どうしたもんでしょうね

いろいろ試して諦めはしたけど、苦痛の根はなくならないんだよねえ
まあゴミレスですまないが、近いうちに笑えるネタでも拾ってくるから
とりあえず2〜3日生きててくれ。な

224 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 06:37:26 ID:JM6b9evB
眠れない…

変に正義感が強くなって上司捕まえて新人教育の方針について
皮肉混じりに説教しちまった、この忙しい時期に…

連休明けには忘れて…くれないだろうな
うぁー!

225 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 07:49:22 ID:EXyeDZl9
俺は興奮すると、延々と怒鳴りまくってしまう
相手のことなど、全く気遣わずに
そして、あとでイヤーな目にあう
先を読む判断力もなにもないガキと一緒、いやそれ以下だな

226 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 09:03:58 ID:bRbTAfjl
明らかに自分をコントロールできなくなっている。
大切な人達を巻き込むのはなんとしてでも阻止したい。
収まれ、収まれ、一人で消化するんだ。

227 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 09:27:56 ID:H9rQqXPD
瞬時にテンション上がるのだけはどうにかしたい

228 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 09:55:42 ID:sJMghxA2
>>215
反復性鬱病が双極性に含まれるのかどうかは議論が分かれるところだけど
どちらにも共通しているのが感情調整剤が有効だということだそうだ。
そもそも双極性の鬱症状だけが出現している患者だと言うことじゃないでしょうか?

229 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 11:56:07 ID:9LJ8gC1t
>>225
周りからは元気に見えちゃうから、ホントただのバカだと思われてる。はぁ。 もう少しましになったら恋したいよ。

230 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 12:13:22 ID:+6dSahi9
統合失調症の遺伝子云々と騒がれていたので、情報無いかと来てみたら。
鬱の時は躁鬱患者の言葉が身に染み共感できたのに、
フラットになり半年が過ぎ、躁鬱患者の言葉が全く理解できない。
皆が自分を移す鏡だと思うだけに、
自分の中でこれだけ矛盾を抱え、他人が私を病気を理解をするのは難しいのを知った。
自分の中で起こった事を、人生の糧にしようと思っていた時の今日の出来事。
お詫び行脚で人生が終わりそうで悲しくなってきた。 

231 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 13:02:50 ID:JM6b9evB
遺伝子なんて言い出した研究者でもいるの?
その情報は日本人には猛毒だね。

日本人は遺伝や血筋を過剰に気にするから
これ以上、差別を助長するような情報はもうかんべん。

誰かが飛び出ないように、無理矢理空気読ませて疲れさせ
せめて他人の弱味を抉って優越感得ないと保てないような
同調圧力強める風潮をなんであおるんだろう

いかん、やっぱり演説してしまう。
もうロムる。

232 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/23(金) 14:01:17 ID:BrmMQLG+
>>231 名無しさん
ひとつの遺伝子 ではなくて
複数の 遺伝子の 組み合わせで 発病するらしいよ
原因が 分かると 新薬の 開発の 手助けに なると思うよ
遺伝や 血筋では 無いんだよね
確立としては 他の 遺伝する 病気より 低いんじゃないかな
一卵性とかで 値を 大きく見せてあおってる だけじゃん

233 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 16:53:05 ID:506BdUVp
早く躁鬱病に関わる複数の遺伝子が確定して
遺伝子診断ができるようになってほしい。
気分の問題だとか、気持ちの持ちようだと言う人にも
客観的に説明できるようになってほしい。

そう思う一方で遺伝子診断が確立すると
躁鬱病に関わる遺伝子を持つ人間の
差別がさらに深くなりそうで怖い。

234 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 17:13:38 ID:I4HzsfAu
子作りする人以外には同でもいい話だ
だいたいなんで遺伝の話なるとみんなナーバスなるのか俺には理解できんよ

235 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 17:30:20 ID:506BdUVp
やっぱり子供がほしいと思ってて、
自分の子供に同じ苦労をかけさせたくないから
じゃないかな。

自分はそうなんだけど、他の人はどうなんだろう。

236 :聖なる者:2007/11/23(金) 17:59:55 ID:3JGvFHMy

田原米子さんのことをご存知ですか?一度ネットで調べたり、本を読まれるのもいいかもしれません。
彼女はもう天に召されましたが、高校生の時、電車に飛び込み自殺を図り、一命を取り留めたのですが、彼女は両足と、
左手を失い、右の3本の指しかないことを知り、
なぜ、死なせてくれなかったと自分が生きていることを呪ったそうです。
しかし、彼女は伝道され、最初は反発していましたが、
ある日1人、病室でイエス・キリストを受け入れる祈りをした次の日の朝、
自分の右手の3本の指をみて3本もある・・・・!と感激に涙があふれたそうです。状況は何一つ変わっていなのに、神様を心にお迎えするなら、
まったく思いがかわるのです。
田原さんがそばにあった聖書に手をのばすとそこには
『だれでもキリストのうちにあるならその人は新しく造られた者です。
古い者は過ぎ去って、見よ。すべてが新しくなりました。』
(新約聖書 コリントU5:17)と書いてあったそうです。

騙されたと思って

イエスキリストと神を信じて

絶対幸福を手に入れてみませんか?

ちなみに永遠の地獄など存在しません

237 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 18:32:48 ID:HcxzIWpd
>ちなみに永遠の地獄など存在しません

受け売り野郎が何言い切ってんだ馬鹿
板違いだ馬鹿

238 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/23(金) 18:46:28 ID:BrmMQLG+
>>237 名無しさん
コピペに 反応するなんて…


239 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 18:52:55 ID:HcxzIWpd
>>238
それはすまなかったね。
知ってたら反応してないよ。

240 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 20:17:16 ID:ayziyDG+
>>236
マルチしないで下さい。

241 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 21:04:58 ID:E0sPCJ/V
修道士になりたい・・・

242 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 21:38:35 ID:y7h0CUKu
単極性の鬱病は遺伝はあまり強くない。
遺伝的要因が強いのは躁と鬱を繰り返す双極性障害。
常識です。

243 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 21:48:38 ID:im1FRWQ0
産まない方が差別だと思うな
遺伝子の組み合わせで起こる疾患なんて
これから山ほど出て来るし
もうひとつの持病、喘息の予防薬は
20年前にはなかったから
重篤発作で死ぬ人は多かったよ
後で後悔してももう産めない

244 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 21:54:58 ID:y7h0CUKu
>>243
精神疾患なんて遺伝子が糞過ぎる・・・。子供に遺伝させるのは罪。

245 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 22:29:40 ID:TaWh7eJg
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?



246 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 23:47:04 ID:+6dSahi9
>>231
理化学研究所と新聞の記事に載った時、思わず新薬か?とドキドキしました。
統合失調症の記事だったけど、幾つか興味深い記事が有ったので関連性は?と
だけど、遺伝や血筋の感情的な話と遺伝子の科学的な話を何でゴッチャにしてしまうのかな?
そういうつもりじゃ無かったのに、ナチスかよと突っ込みたくなる人が居るのが残念。
何かメチャ空気悪くしてしまい。申し訳ないです。
記事: http://www.yakuji.co.jp/entry5011.html

247 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 23:51:02 ID:+6dSahi9
あと日本人は鬱になりやすい遺伝子を持っていると、以前記事にあった記憶が。


248 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 23:53:47 ID:CLOJdwHg
>>242
うつの遺伝率は10%と聞いたが双極性障害はどれくらいなのか?

249 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 00:07:46 ID:lSWVQRjt
>>248
片親が双極性障害なら子も25%程度発病する。

250 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 00:22:18 ID:s+DyMxRq
壊れたレコード君の異常ぶりがエスカレートしてきて面白いね
ご愁傷様です

251 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 00:50:11 ID:EvHm8VtC
気分障害の発症リスクと個別の障害の発症リスクを混同させてるアホは消えろ>>248-249

252 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 00:54:26 ID:idXwJ0nC
mixiでもみんなプロフィに病名書かないね

253 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 01:02:51 ID:VWfJf/JF
同僚でもある親友が躁鬱で休職中なのですが、鬱期に入って仕事を辞めると言い出しました。辞めたら治ると。
休職期間はまだあるので決断するなと説得中なのですが、彼女にとっては言うとおりにさせた方がいいんでしょうか?

254 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 01:12:07 ID:idXwJ0nC
>>253
状況もわからないから簡単には答えられないよ
そういう質問多いね。後からの情報に振り回されるのって

255 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 01:54:38 ID:lSWVQRjt
双極性障害はあらゆる精神疾患の中で最も遺伝的要因が強い病気です。
一卵性双生児が双極性障害を発症するともう片方も80%は発病します。
鬱病の40%、統合失調症の50%を上回る。

256 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 11:40:18 ID:sUn8R5RF
母方の伯母が躁鬱。
自分も。

母は、結婚のとき父に自分の姉の病気の事を話していなかったらしい。
父は、初恋の人と別れて母と結婚した。

結核の患者が家族にいるとまわりから反対されたので

…。

257 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 13:31:32 ID:af0dK/pd
親見てると思う
今の時代に彼らがあのままの性格で若ければ
それぞれ重篤なメンヘラ扱いもしくは鬱になり
職場から追い出されてるだろう

景気が上向きで人にゆとりがあった時代が羨ましい

258 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 16:21:15 ID:j+88n21j
>>256
>初恋の人と別れて母と結婚した。

それはいったいなんのための情報だw
あれか?初恋の人と結婚するとうまくいかないとかいう

259 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 17:43:59 ID:Z4Ufhmin
中島らもの奥さんの本よんで
らものお父さん躁鬱病で
歯医者さんだったけど患者の
虫歯と間違えて健康な歯を抜いたってw

イーディ・セジウィックという
60年代のポップスターも
お父さん躁鬱病で子供のひとりが自殺
イーディもぐたぐたで早死に

希有な才能持っている人は
躁鬱病多いね
感性が凄いよ

260 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 18:04:22 ID:A7VgxWHz
感性凄くてもやっぱり苦しいだろう
芸術系の仕事してるけど、辛いのは変わらないと思う
というか最近はどの病気だからよりいっそう辛いなんて
言えなくなってきた気がする

普通に何も考えないで安眠したい

261 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 20:13:26 ID:TTupM3BG
うわーんって声を出して泣きたいんだけど、泣けない。
あえて泣けるモノを見ても、涙ジンワリして喉が痛いだけ。

酔っ払いたいけど、酔えないし、何なんだよ〜。

262 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 20:53:54 ID:PXt3w3XM
もう、マジで死にたいわ・・・('A`)

263 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 02:22:40 ID:5f6PLVd9
生き辛いのう

264 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 03:00:57 ID:hHCdz4/x
病気になってから、
何処でどう調べたかカルト宗教がまとわりついている。
エホバが頻繁にチラシを入れ、統一教会が男女二人で訪れた。
どちらも訪問は3度ほどで、体調悪いので申し訳ないと言うと素直に引き下がった。
でも創価が不気味な笑顔で頻繁に訪れる時は違う。
選挙絡みの訪問が比較的多かったけど
拒否すると、偏見だと逆上するは会合に行こうとシツコイは
来る度に友達でも無いのに馴れ馴れしくなっていた。
調子が悪いから失礼したいと言うと、何で何で?と察し悪い事を言う。
こんな事ばかりで、最近は人が来ても返事もしない。
しかし、居留守だとバレ、扉を叩く音が最近激しい。
負けないぞ!

265 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 03:16:42 ID:kEGJVuRo
>>264
調子悪いときに限って、新聞とれだの宗教入れって来るよね
最悪なのは勧誘してる本人が昔の知人だったり・・・
彼らの嗅覚にこそオカルトめいたものを感じますよええ。

うちの所轄の警察に聞いたことあるんだけど
>扉を叩く音が最近激しい。←違法行為
まさに、こういう事があったら躊躇なく警察を呼んでくださいだそうです。
警察としては動ける理由さえあれば必要な装備人員を直ちに差し向けるんですと

266 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 03:36:29 ID:hHCdz4/x
>>265
今まで、
民事不介入だからと相手にされないと思っていました。
また病気だから被害妄想と言われそうで怖かった。
本当にありがとうございます。

267 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 05:55:32 ID:Y0juuF37
この間初めて衝動買いしてしまった

268 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 12:09:47 ID:h0SAZ1K5
>>264
ある
訪ねてくる時期がかぶってるから
医者から定期的に個人情報とか漏れてるんじゃねーか?
と思うときすらある



269 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 15:40:44 ID:9bqSh48t
>>264>>268
宗教などは総あたりで訪問してるんじゃないかな〜
アパートの隣の部屋もピンポンしてる音が聞こえて、次にうちに来てるよ
単に自分が在宅してるから気がついてるだけではないのかな?
(新聞はとってない家や電気がついていて在宅してそうな家を狙ってくるみたい?)
突然たずねてくる人はいないので、わたしは普段居留守つかって出ないことがほとんどです

270 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 16:28:36 ID:2yo53qtk
私の場合、素直に病名を告白した相手が層化だったよ。

自分は病気なのかな?って思うほど引いてしまう不幸話と自慢話を・・・・
それが混合の時で
「その問題お前が原因だろ?」「層化嫌いなんだ」と言って大喧嘩しちゃった。
涙流して寝込むは、胸糞悪く当り散らす場所も無く色んな物を壊してしまった。
これ以上話せないけど 病人がカルトに関わると心も体も毒です。

271 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 18:43:03 ID:XFBCIg69
病人マーケットは、精神科と宗教でシェアを分け合ってます。



272 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 23:03:21 ID:x2Uzt090
しかし、昨日から調子が悪いな。きちんと、300mg/dayのんでるけど。
今も昔もクズ、って頭の中で響いている。
頓服のリスパダールもあまり効かない
今週一週間乗り切れるかな

273 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 02:18:38 ID:7Okn8r1/
↑あせらないで。
幻聴がひどいの?
統合性失調の知り合いが幻聴は自分の中の別の人が語りかけることばとして、上手につきあっていたよ。
クズと言われてつらいけど「それでもいい」と開き直ったら?
「わかったよ。もうほっといて」なんて答えたら聞こえなくなるらしい
誰にでもある葛藤や自己否定感が表出してくるのかも。
大丈夫
受診を勧めるけど良くある症状。
上手に幻聴とつきあいながら日常生活送っている人何人も知っているよ
まずはゆっくり休んでね

274 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 09:50:07 ID:Y8QyOr7O
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1195117578/170

275 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 13:45:05 ID:wPELVe3x
>>273
幽霊を連想したよ…。

276 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 14:39:00 ID:wPELVe3x
うつ状態が良くなってきていると思っていたのですが
最近キレ易くなり、イライラします。
先日も昼間が気分爽快だったのに夜にはキレてしまいました。
昼間気分が良いと夜イライラしやすいです。
躁鬱病なのでしょうか…?

277 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 14:41:21 ID:psRnAIKu
幻聴で言葉聞こえるって、よくある事じゃないだろうよ
以前のこのスレでは耳鳴りとか音に過敏になるとかは
良くあるとされてたが

開き直るのには賛成だけど

278 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 19:00:39 ID:hHwsoGZZ
>>276
ここで訊くな医者に訊けバカが

279 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 19:31:26 ID:85kqkJIT
>>277
躁が頂点に達するとあるよ「死ね」とか
統失みたいに会話するのとはまた違うよ
よくある事とすませないで
ちゃんとすぐ医者にゆったほうがいい

280 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 21:47:55 ID:kv2wzwEL
双極性障害の人はどんな薬をどの程度飲んでいますか?
やっぱり大量に飲んでいるのでしょうか・・・。

281 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 22:08:02 ID:kv2wzwEL
思い切って主治医の精神科医に自分は双極性障害ですかと聞きました。
そしたら違うと言われたが、信じられないです。

282 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 22:29:12 ID:e5nYA3+u
>>280
あなたしつこいですね。あなたは双極性障害じゃないのだから、来ないでよ。
リーマス600mg/dayが大量ならそうなんでしょうよ。

283 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 22:40:08 ID:5iTY9VXK
>>282
もう、完全スルーでお願いします。

この方、前は統失スレにもコピペしてたけど、
統失スレの方ではスルーばかりされるからか、
全く書き込まなくなってますからw


284 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 22:56:18 ID:kv2wzwEL
>>283
人違いですね。統失スレには元々書き込んでいない。

285 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 23:01:24 ID:gBRJBtLx
>>272
あそうなの?リスパダールは躁のとき頼りになる薬だと思っていたので
効かなくなることもあるとしたら、ちとビビる。

おいらは大抵の薬が初期はよく効いて、その後次第に効かなくなる
らしいので、リーマスもそうだったらと思うと、さらにビビる。

気のせいかもしれないけど、どうせなら割引じゃなくて
割増の方向で効いたような気になれないもんかと

286 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 23:09:28 ID:IyPLbhVv
春から夏はまだ良かった。レオンとかジーノをみて、いい服をきて
俺はまとも、ビシっと決めていると、決しておかしくないと、心の中で叫んでいたけど。
デパートの人と大ゲンカをして、ブランド店は出入り禁止。
わずか半年で、ちょい悪から、もてスリムに転落。いいけどさ。

287 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 23:41:47 ID:RNh2urm4
パニック障害も併発してる方いますか?
抗うつ薬は躁転するから、と処方されないので根本的に治せなくて苦しいのですが…

288 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 00:00:32 ID:RYEkIfP4
たまに抗鬱剤出してもらえないカキコあるね。

>>287
医師に拝み倒すor転院かしらねぇ…。

信頼関係が築けているなら「躁転の兆しが見えたら即薬をやめますので」
と言えば処方してもらえるかもなぁ。

289 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 00:04:36 ID:WMq/Wt9f
拝み倒しても、転院してもダメでした…
そんなに自分は躁がすごい方だとは思わないのですが

290 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 01:00:00 ID:m01CJ0+j
躁状態の時ってイライラありますか?

291 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 01:09:26 ID:LLZVns/U
>>290
単純にイライラって言われても困る!
一般人でもイライラしてる人も多いから、
医師と病気と因果関係あるか検証した方がいいのでは、
一瞬一瞬の感情に余り敏感になり過ぎると、病状に悪影響を及ぼしますよ

292 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 02:11:01 ID:EXHKRiFH
>>290
自分は躁状態だと思われるときは、
ちょっとしたことがきっかけでイライラしやすくなる気がしますね。
その問題が解決した後までも引きずってイライラしっぱなしだったり。
でもそれだけで躁鬱病かどうかは判断しがたいと思います。
他にもいろいろ躁鬱病の特徴が現れているかどうかとか。
そもそも病気であろうがなかろうが、
生活に支障がなければそのままでいいでしょうし、
不便を感じているようならば病院で診てもらった方がいいのかもしれませんね。
早期発見の方が先手を打って治療できますし、
なんともなかったらそれはそれでラッキー。

293 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 09:54:39 ID:pp8WDceG
躁鬱の症状について大体で良いので質問良いでしょうか?
かなりの長文になる事をお詫びします。

三年前に少し大きな事故で入院して以来身体のリズムが崩れ、その上受験やら親の離婚やら生活環境の変化か、一年半ほど前から日中ほとんど活動が出来ていません。
去年は単位がなんとかあったので進級出来たのですが、今年度は初っ端から休みがちで周囲から半ば脅しのような物で留年を指摘されながらも先月までは何とかギリギリのペースを保ってました。

でも先月親友が亡くなったりで、今まで以上に身体に異常が出始めました。
寮暮らしなので飯・風呂は大丈夫なので、生きる事自体はなんとかなっていますが、日中は布団で何もしないか、日記をつけたり多少元気があると趣味の絵とピアノを弄るくらい。
夜は一転して友人数人と飯と風呂に行っててから、眠くなるまで皆で色々してます。
なので周りからは学校について、
「サボりはそろそろ留年近いから止めとけ〜w」程度にしか言われてません。

自分自身も学校通わなきゃと思ってるし、学校自体嫌いじゃなく、昼から行って友人らと馬鹿やったりはしているのですが、何故か日中全く動けません。
ここ数日は昼からすら寝てる始末。

それで友人が亡くなった直後にスクールカウンセラーの人に紹介された心療内科に通っています。
身体が疲れきっているので無理に動かない事や、朝に薬を飲む事は言われていますが、実際あまり効果が出ている気がせず、朝眠らずに布団の中にいるくらいです。
欠席も増えるし周りの信頼もどんどん無くなるので、別にどう変わる訳でも無さそうですが、病名をハッキリさせてみたくなったのです。

勿論今度の診察で聞くつもりですが、出来ればそれまでに少しで良いので何か一言頂けないでしょうか。

やはりどこか病的要素、あるのでしょうか?


294 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 10:07:15 ID:ymq61zJB
>>293
あなたのレスを見る限りでは躁的症状は見受けられないのですがなぜこのスレで相談を?
症状に関しては>>1にあるように素人判断は出来ません。
ちなみに心療内科では躁鬱の治療はできませんので…

295 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 10:12:09 ID:3Bj58TV8
>>293
それって昼夜逆転ではないの?
誰でも夜中に遊んでいたら日中は眠たい
日中活動して夜間は眠るようにしなきゃ

学業に意欲を消失しているなら
留年してやり直すつもりで、3月まで休学して
バイトでもしてまず体を慣らしてみたら?
一年ロスするけど自分を見つめ直してもいいのでは?
自分でしっかり、学業しようと思わず
ぎりぎり単位とりながら過ごして卒業しても
社会に出てからか、どこかでつまづくような気がするよ
甘えすぎ!もっと自分のこと見つめ直せない?
友人の死、親の離婚のストレスで心が弱っているのなら
しばらく休んで癒してから、自分探しすれば

カウンセラーから精神科の医師を紹介してもらって受診してみれば?
睡眠障害と診断されて夜寝て、日中起きる生活リズムを取り戻すだけでもいいかも

296 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 10:16:39 ID:pp8WDceG
ミス対して危機感が無くなり、
とにかく色々大手に出て買い物やら色々やって、
身内にそれを指摘されて本気でキレて家具壊す等、
今までに無かった自分がやったと思えない事が立て続けに起こったため、
多少動転していました。
表現しにくい部分とかどう言えば良いのか分からないモヤモヤな部分を抜いているので確かに分かりませんね。

実際に医師に確認取れてから出直す事にします、申し訳ありません。
後心療内科は関係ないというのは初めて知りました、ありがとうございます。

297 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 10:25:21 ID:pp8WDceG
>>295
心療内科でも留年は仕方ない、とのことは言われたのですが、留年するなら学費は出せないと言われていて、こんな無茶を言ってしまいました。
夜遊ぶとは言っても部屋で消灯(0時)までくらいなのですよね。
そこから14時間ほど横になりっぱなし。
既にリズムの域を越えているとの事ので、心療内科を奨められました。

何で躁鬱スレに来たのかは自分でもあやふやです。
近くにいる躁鬱経験者の人に相談して詳細な症状が酷似してる、みたいな事を言われ確認に来たんだと思うんですが…
何て言うか本当にスレ汚しすいません。

298 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 10:33:56 ID:3Bj58TV8
>>297
心療内科(本当は精神科がおすすめ)の先生に相談して「療養が必要」と診断書を書いてもらえばいいよ
親にそれを見せて
「学費を出さない」という親でも病気なら納得するよ
昼夜逆転ではなく過眠なんだね
鬱傾向が強い
すでに受診しているなら、迷わず先生の指示に従えばいいよ
学校や親にもその意思伝えてね
鬱が最初で躁鬱となる人は多いからまんざら的違いではない
抗鬱剤を飲み始めて様子が変になってきたら早めに相談してね
躁転してから躁鬱と診断されるものだから

299 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 10:34:16 ID:bKSPGev1
>297
ここは治療も診断もするスレでは断じてないから。症状をどれだけ書いたところで
貴方の求める答えが確実に出てくる事はありません。現実世界での医者に頼れ。

300 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 11:35:27 ID:h1z6BsjI
横からすいません。
心療内科で躁鬱の治療はできないんですか。

通ってるのは心療内科で、診断名は双極性障害・不眠症。
去年の夏ごろに躁エピソードが出て、その頃からリーマスを飲んでます。
はじめの頃は200mg×3回/day、今は200×2回/dayです。

2ヶ月ほど前に引越しで転院したんですが、
前の病院ではたまに血液検査がありましたが、今の病院では血液検査を一度も受けていません。
リーマスは定期的に血中濃度を測らなきゃいけないと聞いていたので、先生に聞いたところ
「普通は心療内科ではリーマスは出さないんだけど、急に薬を変えるのもつらいだろうから
様子をみていずれリーマスは切る。うちでは血液検査はしない」と言われてます。
どうせ躁鬱の治療が心療内科でできないなら、いっそ転院も考えてみようかなと思ってます。

心療内科では躁鬱の治療はできないとのことですが、精神科に転院した方がいいんでしょうか?
心療内科で治療できないのはなぜか教えていただけるとうれしいです。

301 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 12:26:51 ID:T4YQFsSr
>>300
>心療内科で治療できないのはなぜか教えていただけるとうれしいです。

心療内科で風邪を治療しないのと同じこと。
風邪薬や胃腸薬の処方も可能だけど、治療しない。
領域が違うということ。

もっとカンタンに言えば…
耳鼻科で虫歯は治さない、ってこと。言い過ぎ?

自分も当初しらなかったけど、
心療内科の先生にメール相談したら、彼らの中では公然と分かれているらしい。
もし自分でその分け方がよくわからないなら、
「心療内科・精神科・神経科」を併設している病院があるから、
そういう病院に転院されればいいのでは?と思います。

302 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 13:59:45 ID:oEK8e7So
>>301さん
私も純粋な「心療内科医」に、
双極性障害は、精神科領域だから診られないと断られた事が有ります。
精神科と心療内科には、はっきりと線引きが有るようですね。


303 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 14:31:34 ID:cZjZaO4R
心療内科から心療内科に紹介転院という場合はどうなんでしょうね?
10年ほど前看護士さんの知り合いに
「精神科って看板じゃ入りにくいから心療内科に変えた」と聞きました。

304 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 14:40:39 ID:bKSPGev1
>303
転院先がちゃんとした精神保健指定医ならばアリじゃない?
自分の通ってるところも看板とカードに精神科の文字は無いけど
ひまわりとかのネットで調べると精神化が得意分野の精神保健指定医だったりする。

305 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 15:00:00 ID:gBfyTyiE
>>300
私も断られたことがあります
理由は躁転したときに、自分では見極めができないのでといわれました
その先生は診るけどリーマスは切るといっているようですが、できないならできないで精神科に
まわしてくれたほうがいいのにややこしいですね


306 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 15:12:51 ID:cZjZaO4R
>>304さん
ありがとう!
科目順の二番目に精神科とありました。
先生のプロフィも見ました。
微妙な所もありですが、市内ではいいんじゃないかと。
自分の病院検索したことがなかった事にorz

307 :300:2007/11/27(火) 18:49:05 ID:h1z6BsjI
レスしてくださった方へ
躁鬱は精神科領域ということで理解しました。
転院先を探してみようと思います。
ありがとうございました。


>>301 さん
つまり「駄目なものは駄目」なんですね。
理由はよくわからないけど駄目ならやっぱり転院しようかと思います。
ありがとうございました。

>>303 さん
今通ってる病院のHPを見てみましたが、「内科・心療内科」だったので
元々から内科医みたいです。
前に行ってたところも同じでした。
ありがとうございました。

>>305 さん
そうなんですよ・・・いっそ断ってくれればいいのにと思います。
「気分をコントロールできるようになっていこうね〜」と言われたりするので、
もしかして気分障害や人格障害で診断されてるのかな?と思うんですけど、
聞いてみるとやっぱり双極性障害だと・・・。訳がわかりません。
そういう意味でもちょっと不信感を持ってきたところなので
転院先を探してみようと思います。
ありがとうございました。


308 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 19:08:52 ID:wtjXSslF
心療内科医の中には、精神科医が心療内科を標榜して医院を開設することに快く思って無い人もいるからな
もっとも、心療内科医側も精神科医療の技量が不足してるのに精神科疾患まで扱ってて、
悪くなったら精神科に転院させる不届き者もいるからお互い様だが

309 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 21:38:02 ID:0ki8cPfk
うギャアアアアアああああああああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああアアアアアアあああああああああああああああああああああああああああああああああ

310 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 22:25:31 ID:ksYfEV3A
心療内科、心療内科うるせーんだよ。
躁うつ病は精神科の領域だろーが。
躁うつ病の奴は心療内科に通うな。良くならんぞ。
精神科に通え。心療内科医は所詮内科医です。

精神科医は躁うつ病、統合失調症、神経症治療のプロです。

311 :301:2007/11/27(火) 22:30:04 ID:T4YQFsSr
もっといい例え思いついた
産科と婦人科みたいなものだな
産科オンリー・婦人科オンリーのところだと
すごくプライド高くやってるところあるし。
でも両方やってるところの方が多い、得意分野はそれぞれあるんだろうけど、
みたいな。


312 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 22:52:59 ID:MJ+HZHQ0
教えて下さいね。
精神科でぐんと良くなった人いますか?
フラットキープとか。
どちらにしろリーマスとかは服薬ですよね。

313 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 23:06:18 ID:0ki8cPfk
ぐあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ
ぐああああああああああああああああ
被疑ぃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

314 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 23:19:22 ID:ksYfEV3A
皆様。胸に手を当てて思い出してください。躁状態の時にやった行動を・・・。

315 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 23:22:24 ID:ksYfEV3A
躁うつ病患者で薬をゼロにできた人いますか?

316 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 23:27:40 ID:MJ+HZHQ0
all or nothing... 自分もだったけど忘れてたよ orz
もういいです。ごめんなさい。

317 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 00:07:31 ID:1wBAGHrC
双極性障害は再発率がきわめて高い悲惨な病気。

318 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 00:13:44 ID:8f+6UW/A
だからどうした

319 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 00:20:38 ID:riPpeO66
>>315
躁鬱のみで精神科に行ってます。
波が激しく危険な時期も有りましたが
半年前より、様子見ながら減薬し
現在、完全寛解(断薬)に向け医師と今後の治療方針を模索中
書籍等では、2ヵ月フラット維持で完全寛解とあったけど
服薬しながらの寛解維持は、完全寛解としてるのかな?
ココまで辿り着いて思う事は、一旦躁鬱のスイッチ入ったら止まらないので、
躁鬱のターボがかかる前に対処するかな。これが難しかった。
あと家族の理解と支えは、病状改善に結構影響ある!
だから感謝してます

320 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 00:58:18 ID:7VCYcY7c
>>319
希望が持てました☆ありがとう!
リーマス嫌いだー

321 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 01:37:50 ID:9Q1Y2Mlw
自分は心療内科で躁鬱病の治療してもらってます。
肩書きがなんであろうが、医者に知識があれば診察できるのでは?

322 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 02:53:47 ID:jZQ6fg5a
>>321
「肩書き」ってのは、「看板」の話かい?
あんなの医師免許さえあれば好き勝手書けるから信用するだけ無駄。
うちの近所に最近開業した内科の医師は、
医師になってから脳外科しか診たことがないけど「内科」って書いてる。

ただ、看板に精神科って書いてある医師のが、
躁うつ病など精神病を治療する自信がある「可能性が高い」ってだけ。

323 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 03:52:32 ID:jZQ6fg5a
>>317
あまりに可哀想なので、あんたの別スレとこのスレでの書き込み元に、
特別にあんたのレスをあんたに解説してやるよ。

あんたは「薬の強さ」と言ってるそれは、正確には「分裂病の陽性症状への作用の強さ」だ。
で、あんたの飲んでるルーラン8mgは、あんたが言うようにリスパダール1mgに値するわけで、
あんたは分裂病の陽性症状にリスパダール2mg分効く量の薬を飲んでるわけだから
あんたは「分裂病患者」だそうだが、その分裂病患者さんが我々躁うつ病患者に何が言いたいのかな?


106 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 16:30:36 ID:KxediUat
一日にリスパダール1mg、ルーラン8mg、セパゾン2mg*3
飲んでいます。自分の病名はなんでしょうか?昔はパキシル20mgも飲んでいた。

173 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 01:53:01 ID:imosdtKC
薬の強さはジプレキサ2.5mg=リスパダール1mg=ルーラン8mg=セロクエル100mg=エビリファイ3mgくらいだ。

161 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 00:11:47 ID:1wBAGHrC
リスパ2mgも3mgも飲んで自分は等質ではないと言われても説得力がない。

324 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 04:17:06 ID:IB0N7GNg
>>311
なるほど、わかりやすい!
ところでスレチだけど産科って産婦人科の略じゃなかったんだな…
自分の無知が恥ずかしいw

325 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 04:47:28 ID:jZQ6fg5a
>>317
あー そうそう。
このスレは分裂病の患者見てる確率が極めて低いだろうから、ついでにもう少し説明してやるよ。

あんたには、いくつか典型的な分裂病の『陰性症状』が見られる。
1.『連合弛緩』
これは、「自分の意見をまとめると自分は分裂病であると主張してしまってる矛盾性」
「一レス一レスの思考の連続性の無さ」から、はっきり見てとれる。
結果として、一連のレスが『言葉のサラダ』という典型的な分裂症状を呈している。
このスレの住人は分裂病の人間あんま見たこと無いから性格と考える人も居るが、
そうじゃなく典型的な分裂症状。
2.『自閉』
これは、他人のレスへの反応性の著しい低さと、それゆえに相手不在のコミュニケーションで
「壊れたレコード」みたいになっちゃってるの見れば、明らかだね。
躁うつ病の人間と違い、3秒ごとに巻き戻す壊れ方は、分裂病の典型例だね。

まあ、これ以上書くのめんどくさいのでここまでにしとく。
とりあえず、双極性障害はどんなに悪化しても障害年金二級がほぼ限界なのに対し、
分裂病はいずれ一級貰える状況になる人多いのは、人格の荒廃が進むお陰だと認識しておきませ。
性格が悪いとかなんだとか、非難されるような行為を行うことが増えるってことは、
人格の荒廃が進んでるんだということ意識しながら、行動しませ。
Kraepelinが『早発性痴呆』と定義し、「いずれ痴呆様状態に至る」となぜ言われるのか、
痴呆の進んだ患者でもイメージして、自分の予後の心配でもした方がいいんじゃない?

ちなみにあんたがどっかのスレで書いてたこれは、その話だね。
さすが分裂病患者だけあって、分裂病のことよく調べてる。
31 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 00:19:41 ID:7T4lo8w4
>>8
普通の人はリスパダールは処方されないから。
>>30
リスパダールで脳の体積が減るのではなく
統合失調症という病気の症状で脳の体積が減るのです。

326 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 09:16:29 ID:rx2xCRqu
>>310
うちの医師は心療内科・神経科・精神科・内科を標榜しております
今の時期はインフルエンザ接種で忙しい

327 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 09:17:49 ID:rx2xCRqu
>>312
1年間ほぼフラットキープですが何か
眠剤もなくなりました
それでも薬(躁の時とほぼ同じ)を変えてくれない医師です

328 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2007/11/28(水) 09:19:36 ID:5Yybs05M
私の通院している 心療内科の クリニックは 精神保健指定医を 標榜しているから
診てもらえるし 各種診断書も 書いて もらえるんだよね

329 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 10:17:24 ID:8f+6UW/A
>>328

330 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 12:13:42 ID:fifm6a46
躁の時ってどんな症状が出るんですか?

331 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 12:16:38 ID:fNeCsXSW
>>330
ここが分かりやすい。
http://freett.com/DIDUNION/i/utu4.html

332 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 12:19:39 ID:sSqK0yfb
リーマス300mg/dayから
200mg/dayに減薬の指示が出た
同時にPDもずいぶん長く発作が出てないので
快癒と見なし抗不安薬も頓服のみに減らされたよ

一時は薬だけで万近く使ってたのが嘘みたい

333 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 12:26:11 ID:KlSFb/L7
>>324
いやいや自分もそう思ってたことあったさ。
で、婦人科行くと「分娩施設はありません」ってとこで不妊治療はできたりね

>>328の言うように、要は先生がやるかやらんかだけなんだろ医師免許なんて
だけどはっきり「心療内科」だけの病院は
ポリシーもって「心療内科」な可能性が高くて、
うちらの病名は「心療内科」の病気じゃないから、精神科の方がいいよってこった。

でも最終的には医師の技量と相性。

話がややこしいが、自分の友達は産後うつから発病したので、
未だに通院は産婦人科に行ってる。
元看護士だから、精神科の方がいいとは知ってるけど、
先生との相性がいいからいいんだってさ。

334 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 12:55:57 ID:pWryFx3/
この病気ははっきり精神科と標榜している医師のほうが自信もってみてくれるだろうな
標榜なんて医師会によっていくつまで可能って決められている
基本的に何を選択しても自由
あとは医師個人の倫理感と技量等で自分で決められる
でも診療には責任とらなきゃならないからそれなりに考えているとは思うよ


335 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 13:00:29 ID:tTiOjPtC
患者の立場からすれば、心(精神)と体のバランスを同時に見て貰いたいと思うから
心療内科には、もう少し努力願いたいと思う所がある。
知り合いの医者が言うには、心療内科の看板掲げ。
看板に見合う医療を提供している医者は、日本の中に指で数えるほどしか居ないと言っていた。
>>333の友人についてだけど、躁鬱の診断を下したのも産婦人科なの?
元看護士だから、セカンドオピニオンの意見を求めている思うけど。
産婦人科が産後うつの勉強はしても、一人の患者の為に躁鬱の勉強を熱心にするとは思えない。
相性がいいと言うのも大切だけど、
一歩間違えると都合のいい医師になりかねないと思ってしまった。ゴメンなさい。

336 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 13:06:38 ID:7Ozf/9cj
自分の経験含めだけど、うつ状態でうつ病だと思って通い始めてから
躁うつ発覚や躁転で、心療内科にそのまま通い続けてしまう人が多そうだ。
躁状態の時に自分の異常性や病院通いなんてまず考えないもの。

>331
自分、誇大妄想以外ほぼ、そこらの占いなんか目じゃないくらい当て嵌まるな…
ダジャレ語呂合わせとかどーしようも無いと我ながら思うけど止まらないww

337 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 13:20:40 ID:fifm6a46
>>331
ありがとうございます!

最近、やたらとイライラするのですが、躁状態じゃないみたいですね…

338 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 13:36:47 ID:zWYjkHr4
ダジャレ・語呂合わせはやっちゃうね…。
われながら傑作だ!
コピーライターになれるかもしれない!
とか思って一人盛り上がる…

339 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 13:38:35 ID:An8Th5qs
>>336
うつ診断から躁うつ。うつが良くなったり悪くなったりで病名は知らされず。
その時は自分の飲んでいる薬に関心がなかったし、いつのまにかハイになって
うつが良くなったんだって、薬も勝手に飲まないようになっていた。
病院にはいってたの、先生に治ったみたいです!って嬉しくていったら
まずいなって顔して「躁なんですよ」って言われて血液検査でバレた。
でも周りの人から後で聞いたら見た目と発言がまずいな、って感じだったらしい。
(ダジャレすっごく好きです。ウケないけど)

疑問だけど躁鬱病何年、何十年の患者を常に何十人も診ている医者って少なそうじゃ?

340 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 13:41:35 ID:An8Th5qs
>>338
ラッパーにも向いてるかも


341 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 14:35:29 ID:fifm6a46
>>339
躁って血液検査で分かるの?

342 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 14:39:44 ID:An8Th5qs
連投ですがググったらこういうの見つけました...
双極性障害の専門医
http://square.umin.ac.jp/tadafumi/Hospitals-t.htm


テグレでアレルギー出た時にここに載っている市民病院で診てもらって
なぜが、救急医が「治療はうまく行ってますか?」とか
皮膚科医が「お薬が無いのだったらここの精神科に診てもらう?」とかやたら
言われたのです...それからずっとわだかまりがあって。やっと決心がつきました。

いちど市民病院に行って相談してみます。

343 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 14:40:56 ID:An8Th5qs
>>341
表現が悪かったですね
薬飲んでないのがバレたんです。

344 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 14:51:35 ID:fNeCsXSW
>>339
おいらの主治医は統合失調症が専門で、統合失調症の本出したり、
ジプレキサの統合失調症への効果に関して
会合で発表したのがネット中継されてるくらいな人間だが、
躁うつ病の患者も20人診てるらしい。
とりあえず信じることにした。

>>341
血液検査なんかじゃ分からん。
躁うつ病だと勝手に思ってる人やたら多いけど、
基本的に>>331見て当てはまることいくつか無きゃ
躁うつ病でも何でもないよ。
それはそうと、自分で色々検索してみないか?

>>342
いいもん見つけてくれるなあ。
サンクス。
今の医者で治療うまくいかんかったとき、それ参考にさせてもらう。

345 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 15:10:14 ID:MEtK0mae
あの、躁状態についての質問してもいいでしょうか?(スレ違いでしたらスルーでお願いします。)
それまでベッドから起き上がるのに目を覚ましてから2,3時間しないと無理だったのが
ある日突然苦もなく、目覚めてすぐ起き上がれるようになってそれからすぐ活動できるようになったり
それまでひどい気分の落ち込みで何も出来ず、何も楽しくない状態だったのに、それがいきなり消えて普通の人みたいになって、買い物や外出が楽しくなったりするのは
躁状態に入るんでしょうか?
ちなみに上記のことは一過性で、ある日突然気分の落ち込みから始まり、鬱症状がぶり返します。
今の医者からは非定型うつと診断されましたが、浮き足立つような(躁)状態になることがあるかと聞かれました。
これに対して上手く答えられなかったので、上記の事柄がもし躁状態と受け取れるものなら、次回診察時に相談したいと思っています。お願いします。

346 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 15:16:58 ID:xTa2FIzs
>>345
次回診察時に医師に相談すればいいんじゃないですか?
自分で躁かもしれないと思っているということも含めて。

347 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 15:54:08 ID:tTiOjPtC
躁の定義が段々曖昧になって来てる。 鬱ノートの影響ありすぎ・・・・・

348 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 16:59:09 ID:xAsQdwmO
>>345
あと、DSM-IVの躁鬱病に当てはまりそうな行動をよく思い出して
先生に「これらは当てはまるでしょうか?」と聞いてみるとか、
まあ自分がそうしたんですけど

349 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 17:15:00 ID:1wBAGHrC
双極性障害はリーマスよりジプレキサの方が再発防止効果は強いらしいよ。

350 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 17:17:11 ID:xTa2FIzs
>>349
出典は?

351 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 17:28:58 ID:1wBAGHrC
>>350
http://www2.cc22.ne.jp/~hiroki/hitorigoto-60.htm
よーく読め。書いてあるから。

352 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 17:43:36 ID:YgZSXr0J
>>351
ttp://m2fazam.hp.gaiax.com/thing/01/163351/

353 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 18:17:50 ID:1wBAGHrC
>>352
リチウムもジプレキサも効果はイマイチと書いてあるが・・・。

354 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 18:30:15 ID:1wBAGHrC
躁状態にはリーマスよりジプレキサの方が良いですね。

355 :333:2007/11/28(水) 18:46:34 ID:KlSFb/L7
>>335
ううん、一度紹介状書いてもらって、精神科に行きなおして、
一時期通ったこともあるって言ってた。
でも、そのあとも出産したりして、
催奇性のある薬はやめとくとかの配慮してもらったりしてるうち
結局、定期通院してるのは産婦人科なんだってさ。

自分はずっとリーマス飲んでるから子供は基本あきらめてるけど
医師が「調子が安定してきたら、薬抜いて、産科と連携の上で考えよう」って
言ってくれたから、そういう知識や連携のある病院もあるんじゃないの

ちなみに友人は同じ県だけど
高速乗って1時間くらいかかる別のとこに住んでる。

356 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 20:04:02 ID:N1fE/FqZ
>>345 >>348
患者が診断基準を勉強して、症状を当てはめる必要はないよ
変に当てはめて、その病気と思い込んでしまうのは危険
無意識に当てはまる症状だけを医師に伝えちゃうかも知れないし

先入観なしに、いつもと違う症状や、不安や心配をそのまま医師に伝える方がいいよ
自己判断でフィルターにかけずに、そのままを話そう

357 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 20:40:47 ID:MEtK0mae
>>348
DMSとかあまり詳しくないのでよくわかりませんが当てはまるかどうかはやっぱり調べないことにします。
調べて自分で思い込んでしまうと、医者の診断に納得がいかなくなったり信じられなくなってしまいそうなので。
>>356の言うとおりですね。とりあえずはここに書いた通りに話してみます。レスありがとう。

>>356
>>345のありのままを話してみます。自分の中では鬱症状以外で気になる状態なので。
レスありがとう。

358 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 20:54:06 ID:83a9yeeY
薬の効き方は、人による。リーマスも100%ではないよ。

また効いていたリーマスがだんだん効かなくなることもある。

自分にあった薬に出会えるといいね。

359 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 21:02:15 ID:SVWeqjak
宇都宮病院事件を忘れないでください

360 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 21:23:46 ID:8wj0Ptsl
1回目の双極性障害回復後の再発率67%
2回目、3回目はどれくらいか知ってる人教えてください

参考 1回目のうつ病回復後の再発率50%、2回目75%、3回目90%

361 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 21:38:03 ID:1wBAGHrC
双極性障害は単極性の鬱病より遥かに再発率が高い。予後も不良。常識です。

362 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 21:44:14 ID:tTiOjPtC
>>361
統合失調症専門医らしきHP出して必死だったから、おかしいと思ったけど。
やっぱりって大分前から気づいてたけど、頭が混乱しるようで、相変わらず悲惨。

363 :362:2007/11/28(水) 21:53:33 ID:tTiOjPtC
久しぶりに大爆笑ネタ見つけ・・・・・・、 スレ汚しゴメンなさい。

364 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 22:12:46 ID:WpPpTA/5
>>363

いや、>>361がおかしーのはリアルなことだよ。
363サンキュー

365 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 22:23:16 ID:skHyJRt0
>>345
>買い物や外出が楽しくなったりする

>今の医者からは非定型うつと診断されましたが、浮き足立つような(躁)状態に
>なることがあるかと聞かれました。

買い物をしすぎたり、病気になる以前と比べて交際範囲が広くなったり、
(メールは電話の数が多すぎないかとか)
おしゃべりになったり、いままでやらなかったようなことをやったり、
突然難しい仕事にチャレンジしようとして面接にいくとか、以前と明らかに違う行動をしやすいのっではと自分の経験からは思いました。
ただ、鬱状態から回復してくると元気になったことがうれしくて活発にはなると思うので
上記のことが普通(この基準は難しいですが)の範囲内なら大丈夫ではないかと・・
毎日の行動について簡単なメモでもいいので書いておくと(買い物洋服とか)あとから自分の行動も振り返りやすいし
医師にも話しやすいと思います



366 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 22:48:48 ID:1wBAGHrC
早く治るといいですね。

367 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 23:25:34 ID:qHOQbdUQ
>>360
>1回目のうつ病回復後の再発率50%、2回目75%、3回目90%

0.5 + (0.5 x 0.75) + (0.5 x 0.75 x 0.9) = 1.2125
100%超えてますやん!?

368 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 23:56:59 ID:50DaoZAC
>>367
よく考えろよ。

>>360
ちなみに確かなデータは見当たらないねぇ。とりあえずぐぐってみ。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85%E3%80%80%E5%86%8D%E7%99%BA%E7%8E%87&lr=

369 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:12:32 ID:NbfHebcN
>>367
>0.5 + (0.5 x 0.75) + (0.5 x 0.75 x 0.9) = 1.2125
足し算掛け算したらいけません
あくまで2回目、3回目は独立してそれぞれ75%,90%
ちなみに2回目とはうつ発症→(1)回復→うつ発症→(2)回復の時点での再発率です

370 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:18:09 ID:5YedQ1Ow
きつねにつつまれたような・・・
1回以上発症したひと手を上げてー、
2回以上発症したひとー、
3回、、と言われたとき
3回発症の人は3回、2回発症の人は2回手をあげるので、上がった手の
のべ本数をかぞえる、みたいな話なんかね?

どうでもいいけど 0.5 + (0.5 x 0.75) + (0.5 x 0.75 x 0.9) を
googleに入れたら1.2125 てでた。yahooはでなかった、へー。面白い面白い

371 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:27:30 ID:NbfHebcN
>>368
再発すればするほど再発率が高くなるのはうつ病と同じみたいです
値がわかったら報告します


372 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:34:54 ID:NbfHebcN
>>370
だいたいそんなもんです
野球部の子手あげてー
趣味が音楽鑑賞の子手あげてー
てゆうのと同じと考えてもらえればいいかと
足して100%超えになってもおかしくないでしょ

373 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:40:22 ID:5YedQ1Ow
3回以内の発症率が300%以下なら想定内だから心配するなと。なるほど

374 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 00:55:04 ID:Zy6SnUt6
>>370
そうそう。
『寿命で死んだとき』に、
「3回発症のひとー」で手を上げた人は100人中90人で、
「2回発症のひとー」で手を上げた人は100人中75人で、
「1回発症のひとー」で手を上げた人は100人中50人だ。
だから、1回で終わった人は、75-50=25人だ。
2回で終わった人は、90-75=15人だ。

この『寿命で死んだとき』という要素がネックになって、
正確な数値はなかなか算定できないんだ。
ちゃんと統計出そうと思ったら精神病について疫学的調査が必要だが、
そのためには精神病患者の数十年前からの追跡調査が必要だからね。
カルテはそんな何十年も残らないし、
数十年前はうつ病さえまともに告知されてなかっただろうから、
精神病患者の記憶も信用できない。

さらに言うと、進歩していく医療の中で、
すぐ死なない病気の統計なんて、ほんとは意味が無いんだ。
だって、数十年前の医療技術と今の医療技術じゃ、再発率が全然違うでしょ?
今はメジャーを含め良い薬が色々ある。
エイズやガンのようなすぐ死ぬ病気や、高齢者のかかる病気じゃなきゃ、
再発率の算定なんてほとんど意味がなくなってくる。
わしらが死ぬまでの数十年で、特効薬出来てるかもしれないんだぜ?
過去の数十年の統計が何の役に立つのさ。

ってなわけで、多分意味のある数字存在しないんじゃないかな。
ちなみにうつ病の数値は「2〜3年で再発する確率」だね。
でも、わしらみたいな一生薬飲んで再発予防しなくちゃいけない病気だと、
そういう計算方法はそもそも意味がなく、やっぱり必要なのは
『寿命で死んだとき』、もしくはそれに近いデータになってくる。

375 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:08:09 ID:Zy6SnUt6
>>374の訂正w

一段落目、間違いまくりwwwwwwwwwwww
まあ、深くツッコムな。
あげた手の本数を条件付確率の計算したら90%になるんであって、
3回の人が90人も居たらおかしいよな。
おかしいな、俺センター数学満点だったんだけどなw

376 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:24:10 ID:m4mE6lm0
意味があると考える人もいれば、意味が無いと考える人もただそれだけだ
お互い押付けてもまったく意味が無い

377 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:36:06 ID:FFZX8/oa
>>376
意味があると信じて本気で悩んでるヒトもいるんだよ。



378 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:37:17 ID:Zy6SnUt6
>>376
いや、押し付けてるんじゃないけどね。
正直俺も数値知りたい。
不安を鎮めるため。
その数値に意味が無いこと分かってるのに、物凄く知りたい。
そういう意味では、俺には物凄く意味がある。

矛盾しててごめん。
ただ、数値にこだわりそうな人が居そうなので、
その数値がどういうものなのかを書きたかったんだ。
いや、「数値にこだわりそうな人」って、俺のことだな。
自分が不安になりそうなので、鎮めたいだけだな。
10年後の再発率の数値くらい存在するだろうしさ。
たかがうつ病なのに、たった2〜3年で50%なんて、
躁うつ病の数値知ったら絶望で首吊りそうだもん・・・。

379 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:45:04 ID:FFZX8/oa
>>378
どんなに細かく配慮した統計がでようと「自分」が再発するかどうかはわかるまい。
絶望することはない。というか絶望からはじめるしかない、とオレは思ってる。

380 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:47:37 ID:y7lNLCK9
データがどうあろうと、個人にとっては常に1/2だって思っちゃう私はお馬鹿?


381 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:48:27 ID:Mmzf8dtC
>>378
10歳の人が10年後に再発するのと
50歳の人が10年後に再発するのと
80歳の人が10年後に再発するのと
で、いろいろ意味が違ってきそうだけどな。

うちの父、ガンで、切除したあとの
腫瘍マーカーの数値がゼロじゃないから
定期的に検査してるんだけど、
医師曰く「他の病気で死ぬ確立の方が高いと思う」と。

人違いで撃たれたり、自殺に巻き込まれて死んだり、
世の中にはいろんなことがあるもんだ。
防ぎようのないものに怯えるのは意味ないよ。

382 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:49:58 ID:jnQN3I5f
双極性障害の方はどんな薬を飲んでいますか?

383 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 01:50:44 ID:FFZX8/oa
白い粒状の薬を飲んでいます。

384 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 02:02:48 ID:Zy6SnUt6
>>379
素敵な言葉ありがとう。
再発率99%だと思ったら、なぜか落ち着きが出た。

>>380
考えようによっては「悟ってる」。

>>381
脳卒中とかだと、年齢ごとのデータだよね。

なるほど。
男だ女だ、1型だ2型だ考えてたら、細かすぎて段々どうでも良くなって来た。
助かろうなんて意識なくなってきた。
もうなんでもいいや。
なるようにしかならん。

385 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 05:48:41 ID:OHYhbM1o
あーーーーーーー!
あーーーーーーー!
あーーーーーーー!
もうモヤモヤするなぁ!

…あー。今日絶対パチンコ行って散財する
あとで後悔するって分かってるんだけどなー

386 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 09:36:43 ID:2hfkBb+S
決めた額だけ握り締めて行ってこい。

387 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 09:37:54 ID:MjRG9JeJ
>>385
どうしても我慢できそうにないならあんまり金持たずに行きなはれ
キャッシュカード、クレジットカードの類は持たずに!

388 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 11:00:23 ID:Mmzf8dtC
>>383
ナイス。

△の形の薬初めて見て、ちょっと嬉しかったw

389 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 12:06:44 ID:5YedQ1Ow
再発といえば、俺は再発はするものと仮定して先のことを考えるように
自分に言い聞かせているんだが、その一方で、家族を含め他人から
また再発すると断定され「だからよく考えて」などと言われると、
内心ムカつく

390 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 12:35:18 ID:XIapO3LG
障害年金貰ったらお終いだよな。国家から烙印を押される。

391 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 12:38:06 ID:3csFs0XK
心療内科で躁うつ病を診てもらってたものです。
今日初精神科に行ってきました。自分で書いた4年間の履歴と久しぶりに書いた問診票で
まず問診をたっぷり。その後診察「心療内科でも...先生でしょ?精神科医だしいいですよ」だった。
治療方法を説明してくれて「何でも聞いていって下さい」と話しやすい先生だったので、色々と。
患者さんによって様々だし、もともと躁うつ気質を持っているらしい私は、波が出やすいだとか。
いきなり20年くらいフラットの人もいますから、まあ悲観しないで、とか。
行ってすっきりしたなあって感じです。アドバイスいただいた方々ありがとうございました。

392 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 12:49:25 ID:EAr32AQS
趣味:躁鬱サーフィン

ベタ凪ぎでサーフィンができるかっ!








・・・ぐらい開き直りたいと思う、鬱気味の今日この頃。

393 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 13:05:16 ID:pEBgL5h+
リーマスとパキシルetcを飲み始めて約半年。
以前みたいに死にたくて一日中泣いてたり、寝ている旦那を起こしてまで喋ったりと
極端な症状は出なくなったんですが、ここ1ヵ月くらい毎日ひたすら眠くて
一日の大半を眠って過ごしています。
先生に相談しても「軽い鬱気味なのかな?」と言うだけで特に薬が増えたりしません。
こんな状態の方っていますか?
どうやって乗り切っていますか?

394 :385:2007/11/29(木) 13:14:01 ID:OHYhbM1o
デパケン飲んで春とサイレース併用で強制入眠したが、まだ落ち着かず
20Kだけ持って逝って来る!悪襟音で「気持ちイィ〜」聞くんだ!

395 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 13:15:56 ID:3csFs0XK
>>393
寝ます(笑) 我慢はケガや事故のもと。
抗うつ薬は半年くらい眠気が続いたり、眠剤ひっぱってたり。
うつの時は過眠傾向になったりもします。
仕事の時は我慢できなくて帰って寝てました。(自由な会社だった)
朝日を浴びてお散歩とかやったけどしんどいだけ。


396 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 13:16:45 ID:jnQN3I5f
あなたと合体したくない

397 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 13:23:23 ID:EAr32AQS
>>393
オレも寝る。

398 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 13:29:54 ID:Mmzf8dtC
>>393
「極端なことはないけど、眠気が続く」状態で3年、
「寝たいときは寝てください」といわれ、
薬はたまに増減したけど基本は変わらず、
(友達の結婚式や身内の死など、ここぞという時は増やした)
ずっと半人前のように暮らしてきたよ。

そしてなぜか、
数か月前に「昼寝禁止令」が出た。
眠いけど、こうやって2ちゃんなどして
とにかく記憶がイキそうになっても布団には入らずがんばっている。
部屋の中で転んだりする。車の運転なんて絶対できない感じ。

人それぞれだけど、それぐらい長い道のりの人間も既にいるってことで。

だからどうしたらいいかは主治医に聞くのが一番いいと思うなぁ。

399 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 13:33:06 ID:ZnP+KpgG
効うつ剤を飲んでいると長生きするらしいが
嫌にやっちゃう


400 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 14:17:11 ID:0DtYmN1S
長生きは初耳だな
内臓と脳いわしてしかも経済がやばいから延命も出来ず
今までより短命というならわかるが

つうか、長期服用のデータも出てないのになんで解るんだ?


401 :トシ:2007/11/29(木) 14:30:43 ID:/LQ0l6Be
>>399余談悪い
こうだから こうであるとか
この場合はこれだよ とかは憶測に過ぎないぉ

402 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 14:59:19 ID:XIapO3LG
躁状態になると病識がなくなる。

403 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 15:11:52 ID:DOhH9UvB
ずっと躁の時が普通だと思ってて、躁鬱だと知った時はショックだったよ…。

404 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 15:21:20 ID:XIapO3LG
双極性障害は脳の病気です。

405 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 18:18:52 ID:Zy6SnUt6
「私躁うつ病でしょうか?」に関してもテンプレに入れたし、
それと同じくらいのレス数あるこの人についてもテンプレ入れちゃうべきかな?

>>393
躁うつ病のうつってうつ病の人のうつと違って過眠が多めみたい。

406 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 18:20:54 ID:Aex2f/9l
鬱の調子が良くなった時と、躁転した時、躁鬱病の躁状態の違いが分かりません。
自分は躁鬱病とは診断されてないけど、鬱の気分が良くなってゴキゲンになることがあります。
一体どういう状態なんだろうか。
気分の良い時は良くなってきたと思って喜んでいて良いのだろうか。

407 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 18:25:47 ID:/LQ0l6Be
>>406治りかけ混合かもしれないし
その場その時だけの和らぎだけかもしれないし。
躁鬱は軽症うつや状態、うつだけ、そう とかいろいろあるみたいだからね
難しいよ見極めるのは
気分がいいときって一瞬心がほっとするときなんじゃないかな。
でも次の瞬間にはもう鬱突入みたいな

408 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 18:50:15 ID:gk2Y6czu
>>406
鬱病⇒躁鬱病?の多くの人が勘違いしているのは、
鬱の気分悪い状態から抜ければ、誰でも気分が晴れスッキリした気分になる。
躁と鬱、どちらも誰にでもある状態だと言う事を理解して欲しい。
もし不安なら、医師に聞くか躁の要件に当てはまるか確認してから質問して欲しい。

自分が良くなる為に知恵や知識を蓄えてるのか?
自分の病気が悪くなる為に知恵・知識を蓄えてるのか? 疑問に思う人が多いので。

409 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 18:55:07 ID:Mmzf8dtC
>>405
テンプレ賛成。★粘着荒らしが住み着いていますが、反応しないように。
とか書いて、知らずに反応した人には 
>>1の★を読め、みたいな感じがいいんでは。

>>406
内面、事象、詳細を話して、
冷静な第三者(通常はかかりつけ医)に判断してもらうのが
一番いいんじゃないかな

410 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 19:13:15 ID:yWr0Hg6m
うつの人が躁うつを自分で疑うのが謎。

疑いもなかったから何それ?だった。
躁うつ気質なんだーとかまた発見だし。
躁はうつが治った!やった!と
信じて疑わなかった位明るいよ。

411 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 19:50:53 ID:Zy6SnUt6
>>410
ボダ系メンヘラ女サイトのプロフィールには、
「病気:AC、境界性人格障害、躁鬱」とか、良く書かれてるんだよ。
それ見て気分の上下動ある人は自分も躁鬱の可能性を疑う。

だから、わしらは「躁うつ」じゃなく「躁うつ病」と書くべきだ。
「彼氏に振られてちょっと欝」の「うつ」と、「うつ病」が違うようにね。

412 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 19:57:26 ID:Aex2f/9l
>>407-409
レスありがとうございます。
そうですよね、これだけでは分からないですよね。
今度病院へ行った時に聞いてみます。

413 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 20:55:44 ID:hmePv+Ya
>>405
テンプレ賛成〜。

414 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 21:42:25 ID:yWr0Hg6m
>>410
躁うつ病って書きます。Thanks!

415 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 21:44:23 ID:yWr0Hg6m
>>414間違えました411さん宛です。

416 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 22:55:29 ID:jnQN3I5f
>>401
トシ、おまえはだめ板から出てくるなボケ!

417 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 23:21:31 ID:TVSDmUzY
医者に「双極性なのは間違い無いんですが、あなたの場合
正直いつが躁でいつが鬱だかよく分かりません」と言われました。

「躁だと思ったらすぐにデパケンRの量を増やしてください。一度に2錠まとめて飲んでも構いません」
とも言われましたが、自分でも分かりません。みなさん、どういうポイントで自己診断してますか?

418 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 00:07:12 ID:Pv+s4gLe
>>417
スキップしたくなるかどうかw

419 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 02:05:11 ID:PAYUBWrs
>>417
買い物したくなる。滑舌がよくなる。頭の回転が10倍くらい速く感じる(1)。記憶力も回復する(1)。体が動く。疲れを感じない(2)。
などの場合は躁転したと思った方がよい。

注(1) 錯覚です。 (2) 躁から鬱に戻ったときに、どっと疲れが出ます。

なお、おれの場合、発病から5年ほどは単極性のうつ病だったが、その5年ほど前に大きく躁転してしまい、上記の症状の他にも
ここには書けないことを一杯やらかした。
その後、もう一度躁転したけど、1度目があったので自覚でき、すぐに抗うつ剤を全部止めて、デパケンとレボトミンに切り替えたので
特に躁状態にはならずに済んだ。
今はラピッドサイクラー以上に頻繁に躁鬱が出てくるいわゆる躁鬱混合状態と言われていて、なにかスイッチの入る出来事があると
いきなり躁になるけど、自覚があるのでなんとかしのいでる。

420 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 02:21:09 ID:egx//7E7
>>419
>自覚があるのでなんとかしのいでる

これ重要だね。
オレもこの前急に上がった時、100均行って買い物欲をとりあえず満たして、
デパケン増やしてリスパダールとレボトミン追加してもらって何とかしのいだ。
常に自覚持っているかどうかで、周りにかける迷惑と自分の不利益を軽減できる。

421 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 02:33:48 ID:XGZLC7Nj
>>419いいなあ。自覚して抑えたら、元々の性格までなくしてしまいそうな葛藤と闘ってるリーマス3T/です(T-T)

422 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 03:48:53 ID:egx//7E7
>>421
「元々の性格」なんて初恋の淡い思い出みたいなもんだ。
もうもどってこないもんと思ったほうがいい。
何の因果か結ばれた、今の嫁といかにうまくやって行くかが重要。
躁鬱病患者に必要なのはセンチメンタルな思い出よりも徹底したリアリズム。

423 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 04:15:21 ID:eDG4Sh36
>>422
うまいこと言うなぁ。



424 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 04:33:08 ID:b4H5LZO3
>>418
それほどハッピーな気分になりませんw
>>419
レスどうもです。どれもうっすら身に覚えがあります。
ただ、(1)について、そういうときに出た仕事上のアイデアが実際に採用されてしまうので
凄く分かりづらいです。その場では回復の兆しだと思ってました。

妙に仕事が出来るようになった(と感じた)ときこそデパケンがぶ飲みして様子見たほうが
よさそうですね。

425 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 05:12:11 ID:Jhm+CODS
>>424
躁鬱の波があっても、ちゃんと社会生活が営めてるならいいじゃない。
あなたは軽い方だよ
もっと重い(波の変動が激しい)と働けない。

426 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 06:11:11 ID:Pv+s4gLe
>>425
気持ち分かるけど、それ言い出したら切りなくね?

427 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 07:05:50 ID:BhZKbH7l
>>424
仕事ができているなら、もう一度粘って医者と相談すればいいよ
なんで双極性障害ってわかったのかとか、日記つけて見せるとかしたら?
残念な事に薬は発想のテンションも下げるから、がぶ飲みはどうかなあ
たぶん医者は自覚のない大躁転を心配してるのかも

428 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 08:42:22 ID:UHe3uDdP
>>417
>躁だと思ったらすぐにデパケンRの量を増やしてください

この医者に???なんだけど。
躁の予防に十分な血中濃度になるようにデパケンを処方してないってことなんじゃないの?
リーマスにしてもそうだけど躁になってから追加するような中途半端な量を処方してるのって
意味あるのかな?



429 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 09:23:55 ID:rz1exEPl
>>428
うちの医師もリーマスの量は変えずにテグレトールとかで調整してるなあ。
ちなみに抗鬱剤は一切出さない。薬物躁転だと思っているようだ。
でも私は季節性だと思っている。
毎年9月に躁が来るんだもん。
今年はうんと軽かったけど。

430 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 09:52:03 ID:IPyysh7I
ちなみに病的な躁キターと言う時の目安は
「睡眠時間が減ってるのに疲れない」
これでしょう。

431 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 18:01:54 ID:PAYUBWrs
>>424
> ただ、(1)について、そういうときに出た仕事上のアイデアが実際に採用されてしまうので

クリエーター系の仕事の場合は、躁鬱がプラスに働くことはあるよね。
特に美術・音楽・文学、その他芸術全般(芸能とは違う)では、うつ病・躁鬱病を持ちながら
いい作品を作る人もいるようだし。

でも躁状態で出来上がった作品は、通常の実力以上になってるから、あとで落ち込まないように注意。
事務系の仕事の場合はあとから訂正伝票に追われることになる。→(おれ)

432 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 18:11:48 ID:amI2qypf
落ち込むよ
仕事柄外に出せないけど

波がある人って周りが認めくれればいいけど
このご時世だと「クリエイターだから」ってのが
人間として差別される事にも繋がって来てる
あいつばっかり特別扱いは狡いって言い出すんだよ

強迫観念みたいに叩こうとしてくる若い奴が増えてる
やりづらいよ

433 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 18:31:49 ID:HbBXav65
なまじ普通に見えるからアレコレ言いたくなるんじゃないの?
たまに、げげっげ芸術は爆発だーっ とか叫んどけば
静まるよ。そのひとたちも

434 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 19:09:38 ID:3cqiWvvR
何か、クリエーターを勘違いしてるみたいだけど、一般社会より生真面目な奴が多いんだよ。
何の意味も無く「芸術は爆発」なんて言ったら、大喧嘩です。

435 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 19:12:21 ID:01nNDcAx
クリエーターっても芸術家とは違うよー
出稿から色校正、加工とか自分の手から離れた時に
なんかあったりしたらキレまくってた。人間関係破綻しまくり。
所詮商業、売れてなんぼの3K職業だってば。そんなに特別じゃないよ。

436 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 19:29:53 ID:3cqiWvvR
>>435
>なんかあったりしたらキレまくってた。

その辺は、同じ穴の・・・・・だから問題ないのでは? と思うんだけど。
マスコミの人間が、
鬱に何度かなり病院に行ったら、躁鬱になるんじゃないかと思ってしまう。
だから、自分が躁鬱病だと診断された時は、信じられなかった。

437 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 19:52:05 ID:01nNDcAx
コストっていう制限の中、紙選んで厚さやインクのりも考慮して、安全性とか容積率もクリア、
加工もマットだのコートだの透けないかとか、既存の外装に合うかとか、もう見積依頼と確認の山々
そっからやっとこデザインしてサンプル上げたら「あっ商品サイズ変更でーす」とか言われると
心の中で発狂発狂暴動暴動その上世間話まで付き合って今日も徹夜だ 涙涙 という日々だった。

>>356
もちろん工程管理だからミスに厳しいんだけど、激怒になる時が多くなっていったよ。
なあなあっていうのが出来なかった。
クライアントには爆発した事はない。服装もラフだけどスーツだったし。

躁うつ病っていう診断でああ無理だなって思ったよ。

438 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 19:55:09 ID:01nNDcAx
ああまたまちがえたごめんなさい
>>437の宛先は>>436です。やばい

439 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 21:59:04 ID:lbB/zJn+
私も企画職だから、躁がありがたいです。
最近、デパケンRを飲み始めたから
アイデアが湧かなくなるんじゃないかと心配してます…。

440 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 22:50:30 ID:amI2qypf
マスコミ、変人が多かったのは確かだよ
奇行が多い奴、キレる奴、泣く奴、ってのは前からいたけど
殴る奴、脅す奴ってのはいなかったんだ

そういう奴ら病気じゃ無いんだよな

441 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 00:30:35 ID:pj89zAL3
メジャー飲んでいる人いる?

442 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 02:57:32 ID:m8DwGFZP
この病気ってなにかあったら(ショックなことやうれしいこと)があったらいきすぎてしまうんですか?
それとも自然に起こってしまうんですか?

443 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 03:00:38 ID:MgJPH4uu
>>442
どっちもあるよ。

444 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 03:21:00 ID:GNui7+uW
>>441

インプロメン、セレネース飲んでるよ。
医者は躁鬱だと言うけど統失が少し混じっている気がする今日この頃。
鬱の時に幻聴妄想とか出るし....

445 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 04:02:34 ID:pkaLUbkv
>>442
どんな目的で、そんなことが知りたいのか気になるけど。
私は母が亡くなった時に躁転した。

446 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 04:28:26 ID:pkaLUbkv
>>443
どっちもって言うけど、私には外因より脳みその機嫌(内因)次第に思えてならない。

447 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 04:40:46 ID:MgJPH4uu
>>446
脳みその機嫌は、外界との関係にも深く関わってるからねぇ。

448 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 04:45:11 ID:xmli3GC4
最近は躁が強い。パニックも持ってるんだけど、確かパキシルとの飲み合わせが悪いリーマスを処方されてて余計具合悪い。
だからデパケンしか飲んでないがイライラする。
特にリーマン見ると。

449 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 04:50:48 ID:u9WzjKqi
リーマスってパキリスとの飲み合わせ悪いの?

450 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 05:08:21 ID:sM7uy2LG
パキシルとリーマスは組み合わせ良くないよ。
パキの注意書きに書いてある。

451 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 05:14:27 ID:Ik2Pr7hi
>>449
人によるんだよ体質とか

人生なにが起こるかわからないから、もう脳さん好きにしてって感じ

452 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 05:41:54 ID:iFg3G+rp
今、20種類薬飲んでるけどもう胃までおかしくなってきた。ジプレキサとか飲むとマッタリするし、飲まないと殺気に満ちる。
人生オワタ。

453 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 06:56:14 ID:m9w7++dV
完全な薬漬けですな

454 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 09:10:48 ID:vLgcvr6O
リーマスとかリーマンとかパキシルとかパキリスとか
もう何がなんだか

しかしいい先生に当った
前の先生が病気で休診ということでかわったんだけど
診察ごとに飲む薬の数を微妙に調整してくれる、時には種類も変わったり
増減、まさに「さじ加減」
もちろん同じ処方のときもあるが

おかげで低めだが安定
やっぱ医師の腕って関係あるのね

455 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 11:25:41 ID:8FY97Wmx
>>446
自分もそんな気がする。
外因がきっかけになるとしても、
脳がストレスを感じやすい状態になっているから落ち込んでる気がする。
結局、躁状態やフラットから落ち込む時、
きっかけがあって落ち込むんじゃなくて、
落ち込みやすい状態になってから、感じるストレスが倍増するから
落ち込んでるのかどうかわからない…
なんというかニワトリと卵どっちが先かみたいな感じですね。

456 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 12:01:16 ID:JGtAtWbN
>>454

ちなみに何を飲んでるんですか?
服薬して三ヶ月経つけど、先生の腕がどうかはまだわからないな。

457 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 12:13:53 ID:ii2gSQtA
>>456
安定し生活に支障なければ、いい医者の可能性あり。
しかし、病気でもないのに薬出す医者もいるので、注意が必要。
不信になったら、セカンドオピニオン! 

458 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 14:24:42 ID:epB4diXT
自分の場合はベースに躁鬱があって
その上に躁鬱で起こった人間関係の軋轢とか
睡眠不足から来る体調の悪さとかの症状が乗っかってる感じ
乗っかってる部分が外からのストレスに反応するみたいな

459 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 16:06:08 ID:Ik2Pr7hi
>>454
えっ 普通じゃない? 症状に合わせて調節するのって...


460 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 16:36:32 ID:iGzFO1ua
ぜひ、独身の息子を紹介したいと言われたがそれが精神科医だった m9(^Д^)プギャー

461 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 17:16:56 ID:JGtAtWbN
>>457
そうですね。他に行ってみようかな。
でも紹介状書いてもらわないといけないんですよね?

フラットになる日が来るのは諦めたほうがいいのかな。常に頭が怒っていてストレス状態ですぐ切れる。


あ゙〜

462 :454:2007/12/01(土) 18:59:49 ID:vLgcvr6O
>>456
今飲んでるのはリーマス、デプロメール、アナフラニール
+マイスリー。
マイスリーは寝つきの悪いときにのみ、
寝つきのよかった次の日はアナフラニールの回数を増やせと。
寝つきに波が大きくて、日中の眠気がつらいもんで。

>>459
毎回、個数の増減とかするのも普通?

自分は引っ越す前と引っ越した後(病気休業された)と今と三人先生あたったんだけど
前の二人は少なくとも一ヶ月ぐらいは完全に同じ処方が続くのが常だったよ。
「様子見ましょう」って感じで、
「日に三回」とかだと次の診察まで全く同じ。
今の先生は「こういうときは、このくらい飲め」って指示してくれる。

463 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 19:07:46 ID:ii2gSQtA
>>461
もし医師不信にならせてしまっただけなら、申し訳ないです。
薬を飲み始めてから安定してくるまで、私は1年くらい掛かりました。

>常に頭が怒っていてストレス状態ですぐ切れる

医者に困っている状態を言えば、状態に合わせた薬を処方されるかも?
私も同じような時があり、薬を処方され落ち着いてきました。

切れ易い状態は、他人も自分もストレスの自転車操業のような状態。
一過性ならまだしも、断続的に続いているなら、
ストレスを考えるのもストレスなんで、早めに解決したほうがいいような。
ストレスが大きな塊になり他人も自分も切れた場合、一番困るのは患者含めた周りだし。

464 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 19:25:26 ID:Ik2Pr7hi
>>462
症状に合わせてって意味で、人によって症状も違うから、毎回変えるのが必ず良いとは違う。
通常2週間に1回の診察で、医者と決めている
「気分の幅の許容範囲内」を目指して、ちまちま調節しているよ。無難に多く出すってのはまずない。

465 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 20:23:37 ID:m8DwGFZP
医者にリーマスとデパケンの違いってなんですか?って聞いたら
デパケンのほうがイライラを抑えるって言われた

466 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 20:37:23 ID:JGtAtWbN
>>463
ありがとうございます。
安定するまでに一年かかったんですね。
医者には症状を伝えても、これ以上出せる薬はない(慎重な先生です)、あとは自分でコントロールしてと言われています。
なので意志が弱いだけなのかと自分を責めたりして辛いというか、この病気って大変ですよね…。
頭に爆弾を抱えながら生きるのは辛い。

もう少し様子を見ようかと思います。

ありがとうございました。

467 :454:2007/12/01(土) 21:13:07 ID:vLgcvr6O
>>464
だからさ、自分にはよかったという話をしてるんじゃまいか〜
必ずいいなんて言ってないぞ
無難に多く出すなんてことも言ってないんだけど

468 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 21:29:38 ID:O7vMOGAR
話が地味にかみ合わないオマイラが好きw

469 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 22:20:53 ID:QkuN5zjX
>>467
えっ そういう解釈した? ごめんね

470 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 22:47:45 ID:pj89zAL3
なんで双極性障害の人はメジャーなんか飲んでいるの?

471 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 23:11:13 ID:pkaLUbkv
>>470
双極性障害だからだよw
脳みその暴走を抑える為に。
うつで眠剤だけじゃ眠れない時も使うよ。

472 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 23:16:02 ID:InGatmr+
俺はコレステロールをさげるために飲んでいる

473 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 00:39:21 ID:9pvGGaeS
うあ。イライラした挙句親に当たり散らしてしまった
早く寝た方がいいんだがサイレース効かないお。どうしよう

474 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 00:43:30 ID:9pvGGaeS
風呂に入ってホットミルクとストレッチすれば多少効果あるかな?

475 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 00:53:56 ID:zptNMhPX
>>474
気持ち良かったら効果ありそう〜ハチミツプラスでやってみよ

476 :467:2007/12/02(日) 01:53:26 ID:+nWMuP2f
>>469
勘違いしたみたいでこっちこそごめん

>>468
そのひと言になごんだ トンクス

477 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 07:05:14 ID:lRfxQCcU
双極性障害でメジャー飲んでいる人は本当の病名は統合失調症では?
双極性障害の躁状態と統合失調症の陽性症状はよく似てる。

478 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 07:48:38 ID:UzEwNaox
>>477
じゃ私の主治医に進言してくれw

479 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 11:54:54 ID:BYimZTuE
>>477
医者も万能じゃないから、
間違えられている人もいるかもね。
というか、医者も似ている症状がある事は知っていて
間違えないよう診断しようとしているわけだから、
もし間違っていたとしても、
医者より知識のない一般人がどうこう言ってもしょうがない気がする。
間違われている人は長い目で見ればいつかわかるんじゃない?

480 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 12:07:16 ID:dVlp3t7O
診断名じゃなくて症状に薬が出るんだから
何の病気とかいうラベルはあんまり意味がない気がする

自分の場合は今までかかった5人の医師の見たてのうち
一番多かったのが躁鬱病っていうだけだ

481 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 12:23:22 ID:BYimZTuE
>>480
確かに。そもそも躁鬱病と統合失調症だって
細かく分類できる病気が、まだわからない事が多いから
広義なくくりにしているだけなのかもしれないしね。

医者は統合失調症と躁鬱病の違いって
どうやって診察しわけているんだろう?

482 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 12:24:45 ID:yg5E9oZP
あてずっぽ
これが今の俺達を生む機械

483 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 13:07:21 ID:/NgJQvHX
>>462
一ヶ月くらいは様子見てデータの精度上げることも重要だと思うが。
こんな急ぐ必要の無い病気の場合、データの精度を優先するのも分かる。
リーマス、デプロメール、アナフラニールなんて、増減したところで
すぐに影響出るもんじゃないから、プラシーボ効果も大きいと思われる。
でも、それで幸せになってるあなたの治療を否定するわけではない。
理論的には、究極の治療法は、毎日薬の量を調整した方がいいに決まってるし。

>>465
デパケンのが短時間の上下動を抑える力は強い。
リーマスのが躁鬱の治療成績良く、欝にも効果ある。
説明めんどくさいけど、他にも色々使い分け基準がある。
過去ログ漁れば色々書いてあるよ。

>>477
双極性障害にメジャー使うのは、何十年も前からある処方の仕方。
使わなきゃ、躁の酷い患者を沈静できんじゃん。
非定型使うのは、最近の流行。
ただ、量と種類で何となく見分けつくよ。
ここにも「それは統合失調症っぽいな」って処方の人がたまに居るけど、
あえて指摘しない。

484 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 13:11:33 ID:/NgJQvHX
>>481
>医者は統合失調症と躁鬱病の違いって
 どうやって診察しわけているんだろう?

5年診れば周期性がどの程度あるかでハッキリ分かる。
統合失調症の人で双極性障害の人にように周期がきれいな人は、
「統合失調症+双極性障害」か「非定型精神病」って扱いになることが多い。

それ以前に、陽性症状と躁、陰性症状と欝、これらは見分けつけやすいが。
見分けつけにくいのは「どっちとも言えない病の「非定型精神病」の人くらい。

485 :462:2007/12/02(日) 13:32:03 ID:+nWMuP2f
>>483
>リーマス、デプロメール、アナフラニールなんて、増減したところで
>すぐに影響出るもんじゃないから、プラシーボ効果も大きいと思われる

まあね。たまたまなのかもしれない。
実際その処方で(時折変わったこともあるけど)2年以上飲んでたわけだし。
前の医者で。
(前の前の医者は1年ぐらいかかってたけど「うつ病」診断だった、
症状が安定するまでは当然いろいろ薬試したけど、安定してからは
デプロ+何かを1〜3ヶ月周期で試す感じ)

自分の場合、
細かく診てもらえるという安心感がプラシーボ効果を生んだのかも。
プラシーボでも漢方でもただの粉でも、
フラットキープできるなら、やっぱ感謝だわ。

486 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 13:37:59 ID:F4oooUrV
統合失調症と双極性障害の重複診断はできないが

・DSM
気分のエピソードは失調感情障害ではうまく説明されないし、
統合失調症、統合失調様障害、妄想性障害、または特定不能の精神病性障害に重畳していない。

487 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 14:06:08 ID:dVlp3t7O
それもなー
調べてみた範囲だけど糖質の病態ってもの凄く広範にわたってて
全然一般化出来てないように思えるぞ
全部「その時点での診断基準」を元に「みなし」で
病名つけてるだけみたい

ある日自分が等質と言われても別に「ああそう?」って感じだ
周りの差別が面倒くさいだけ
病気だっていわれる前は、芸術系だから変だって言われてたし
病気でもそうじゃなくても生きにくさは変わらない

488 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 14:12:26 ID:F4oooUrV
とはいえ、100年以上前から躁鬱・統失の分類はされてたわけで、
両者を分ける一定のコンセンサスはあるわけだろう
単一精神病論なんてもう今は見る影もないし
まぁ教科書的過ぎるきらいはあるようだが

489 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 15:20:18 ID:/NgJQvHX
わしらの心のよりどころの1つに「統合失調症よりマシ」という、
ハッキリ言って差別的な感情があるけど、それも本当は微妙なんだよな。
昔は「神経衰弱」なんて病名でごまかされてた病気が、
今は統合失調症ぶ分類されること多いわけだから。
「なんでもかんでも安易に統合失調症に分類し過ぎ」って批判があるくらいだ。
これから先は、双極性障害のが平均値取ると重い病気になる時代が来るかもしれん。

490 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 15:30:39 ID:zptNMhPX
>わしらの心のよりどころの1つに「統合失調症よりマシ」という、
ハッキリ言って差別的な感情があるけど

そんなのないから1人称にして下さい。

491 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 15:45:27 ID:/NgJQvHX
>>490
すまん。
じゃあ、「俺の中には」。
でも、一連のレス見てるとみんなそういう意識あると思うんだよね。
「境界性人格障害より他人に迷惑かけないから一緒にするな」とか、
そんな人が多いせいでテンプレに一文加わったし。

492 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 15:46:40 ID:Aj1XjMDo
何で統合失調症について理解深めないといけないの?
2ちゃん以外の掲示板に行けば、ヤブ医者の衣着た下世話な患者が居るよ。
そっちで出来んのかいな?

昨年も粘着していた奴が何人か居たけど、最高でも1ヶ月くらいだったのでは?
そいつは、医者に見せ近寄らないよう忠告され去った者も居たけど、
今回は、使命感を感じ粘着してるように思えてならないので、ビックリ。
人が嫌だと言って、粘着し続ける奴が不思議と増えたのは何故?教えて欲しい。

493 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 15:53:58 ID:/NgJQvHX
>>485
プラセボでもなんでもいいから、フラットキープできるなんて
うらやましい限りですわ。

>>492
一行レスするあのコテハンは、確か「ユダ」って言うコテハンで、
もう何年も前から居るよ。
あの人の原動力が何なのかは分からない。

494 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 16:04:17 ID:iSO+Y68/
>>425
いやまったくその通りでして、酷いときは半狂乱で包丁ぶん回してた
(まあそれ相応の理由はあったんですが)ので、それから比べると
随分回復したな、と自分でも思います。

>>427
「デパケン多く飲めば無くなるのも早くなるから、無くなったらすぐに来て下さい」だそうで。
その真意はよく分かりませんが。
日記は不精なのですが、その日の気分ぐらいだったらつけられそうです。

>>428
デパケンR200を朝夕2錠です。「ちょっとテンション高いな」と思ったらこれを「3錠にしろ」と。
まあ確かによく分からないんですが、よくなったのは確かなのでよしとしてます。

495 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 16:17:18 ID:/NgJQvHX
>>494
デパケンの作用と考えたら、それだったら普通は常に3錠飲ませるもんだけどね。
まあ、副作用とかの関係もあって、その辺は医師の裁量の範囲なんかな。
うちの主治医はテグレトールの有効血中濃度には2種類の説があるとかなんとか
言ってて、最初は低い方の説に合わせて飲んでたし。

リーマス、デパケン、テグレトールの三種混合の人や、
抗欝剤が混ざってる人は、医師の腕によって、病状かなり違うだろうね。
俺はガバペンチンとか変な癲癇の薬をMAX飲まされてるが、これは俺だけ?

496 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 16:22:54 ID:zptNMhPX
>>491
ありがとう

統合失調症の友達に、ぐちゃぐちゃで冷静じゃない自分の時
いろいろ生活とか子育ての事とか教えてもらったから。



497 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 16:30:36 ID:/NgJQvHX
>>496
なるほど。
実は俺も統合失調症の友達が居て、
俺は双極性障害としては重症な方だから、かなりお世話になってる。
でもどこか、選民意識みたいなのを持ってた自分が、悔しくてさ。
目くそ鼻くそなのにさ。
常に反省してる。
でもやっぱり統合失調症は統合失調症として見ちゃう。
普段自分が健常者にやられてつらい思いしてることなのにさ。。。

498 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 19:43:53 ID:x1vvt2nR
あなたの主治医はインフォームドコンセント(十分な説明に基づく同意)を
してくれてますか?
漠然と大量なる抗精神薬と眠剤だけ出されて、ろくな説明も現状も話さず、聞かず
これじゃ一生ヤブ医者のカネズルまたはモルモットで終わり。
社会復帰も出来ず、ハイとローの繰り返しで死んで行く。
医者だって絶対な存在じゃないからね・・・・
患者に対してどこまで共感出来て、薬物療法のうまい医者を見つけないと。
セカンド、サード必要でしょ、信用信頼出来る医者である前に人間を見つけないと。
       与えられる医療から、参加する医療へ
我々にも納得出来るまで聞く権利がある事をお忘れなく。

499 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 20:53:07 ID:FR+HE8vr
また壊れたレコードが帰ってきたよ

500 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 22:14:05 ID:+nWMuP2f
>>491

>「境界性人格障害より他人に迷惑かけないから一緒にするな」とか、
>そんな人が多いせいでテンプレに一文加わったし。

そんな人が多いかどうかは知らんが
テンプレに一文が加わったのは、ここは純粋に双極性障害について語りたいのに
違う病気の話題になる・するヤシ(荒らしっぽい)が居たからじゃないのか


501 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 23:00:40 ID:bLjA/lHD
躁鬱診断受けた人間が今後の身のフリ考えるのってこのスレでいいんですかね?

502 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 23:36:54 ID:EyKwrhZ6
デパケン、テグレトール処方(=リーマスは無し)の人っている?
俺リーマスの副作用が酷いから止めたいんだよね
今はリーマス、デパケン、テグレトールのトリプルパンチで
ずっとやってきてるんだが
いいかげん副作用辛くなって来たので医師に相談しようか思案中…

503 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 23:57:13 ID:bLjA/lHD
そういえば認定受けてからいくつか関連サイト巡ったんだけど、
そういうのに出てる処方薬の量に比べて俺の貰ってる薬が明らかに少なすぎる気がするんだよな・・・
今までどちらかに傾くトリガーになってた話題に触れてもある程度精神の安定保てるようになったから
それでも一応はしっかりとした効果出てるとは思うんだけどねぇ・・・

504 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 00:43:12 ID:yksASJcw
>>502
私はルボックスとデパケンでバランスとってます。
鬱気味になったらデパケン減らします。
躁気味ならルボックス減らします。
他の薬は効きすぎて、ダメなので…

505 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 00:51:44 ID:HmbTd7xX
俺はテグレ飲まずにセパゾン、ドグマ3/day、デパケン200mgを5/day。眠剤と鬱用にパキ。
これといった副作用は無いが、太りやすくなったな。

それより一昨日から躁が治まらん。気付けば10万以上使ってた。カード捨てようかな。

506 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 01:02:00 ID:E2m/e4ql
>>498
主治医なんて一人でいい。
なぜなら、複数持ったところで、その中から一番良いものを選ぶ能力なんて
わしら素人にはないから。
わしらのような素人がいくら考えたところで一定以上のことは分からないんだから、
あとは専門家に任せるしかなおんだよ。
セカンド、サード求めたり、ドクターショッピングしまくるなんて、馬鹿の極み。

>>500
「私は躁うつ病でしょうか?」って聞く人は、実際は対して困らないじゃん?
だから、どっちかというと、ブログで「境界性人格障害、AC、躁鬱」とか
書くような人達の締め出しが目的でああいうテンプレになってるんよ。
そういう人達は何度主治医に確認しても絶対に躁うつ病とは言われないのに、
必死に自分が躁うつ病ってことにしようとして、スレに参加しようとする。
そして、そういう人達は、本来躁うつ病でも何でもないから、
躁うつ病でも何でもない日内変動の話を躁鬱ってことにして語り出したり、
境界性人格障害の症状やACから来る症状を躁鬱ってことにして語り出したりして、
スレを混乱に導くので、そういうことへの牽制の意味を込めたテンプレなんだよw

>>501
うん。

507 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 01:07:15 ID:E2m/e4ql
>>502
俺も副作用ヤバいからリーマス抜き。
リーマスのせいで特定疾患として医療費タダの難病にかかっちゃいましたー。
リーマスが一番治療成績いいから、リーマス抜きはつらい。
どちらにしろ、あなたは「相談」はするべきでしょ。

>>505
あなたは維持期なんでしょ。
もしくは典型例より症状が軽い。
病気の本って「典型例」の話が中心だし、典型例の場合は薬多いさ。
みんなでこうやって「躁うつ病」の名の下に集まってるけど、
その症状はピンキリで実際は病気の重さが全然違う。

>>505
医者行きませ。

508 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 01:22:48 ID:sy19kng+
現在21歳で大学在学中
単位が全く遊びが無い状態のため就活していいのか悩んでいたけど、
そもそもこういった通院歴というのが民間企業の場合どの程度捕捉されてどの程度影響があるのかが気になる。
ただ、どちらにしても資格などの面で社会的な制約が大きいからなんとかフォローしたいんだがどうしたものやら。

509 :505:2007/12/03(月) 01:24:30 ID:HmbTd7xX
多分症状としては軽い方なんだろうけど、前科持ち故に薬多めかも
鬱から躁に切り変わる際に、なーんか吊っちゃったりするんだよなー

510 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 01:28:19 ID:HmbTd7xX
精神系の病気は面接に響くよ。手に職つけるか、さもなくば強い資格持ってた方がいいかもね

511 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 01:34:19 ID:sy19kng+
>>510
というか、その前に公務員なら兎も角民間行くならどこまで向こうが把握できるのかっていうのが気になる。
元々躁鬱らしき症状は相当昔から出てた(今はまだ良くなっているくらい)だから、
医者行くの止めてどうにかなるならそうしようと思ってるところ。
正直あんまり裕福な状態じゃないから精々5000円程度の月医療費も結構厳しい。

512 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 01:37:49 ID:E2m/e4ql
>>509
ドグマチールが200mgx3ならあなたは中堅だが、
200mgx3ならあなたは薬少ない方だ。
躁抑えられてないのなら、これから増えるかもしれんから、
まだまだ分からんところだけどね。


513 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 01:59:10 ID:eLW8UsvA
自分が寝すぎてイライラ(躁?)して親に嫌味言われ欝、とりあえず薬飲んでまた寝たきり
数学の問題が解けずイライラ、あげく泣きじゃくる(躁?)

514 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 02:15:35 ID:FF1Mmfsh
>>506
>主治医なんて一人でいい。

そうなればある意味理想なんだろうけどね。実際は違うと思うよ。
仮に患者側に「良い医者」を選ぶ能力が無いとしても
医者と「良い関係」にあるかどうかは患者にもハッキリわかるからね。

専門家といってもいろんな方向性やレベルの人がいる。
家を建てようと思って自分の希望を伝えて何人かの設計士に頼んだら
それぞれ違う案が出てくるでしょ。精神科の治療も似たようなとこあると思う。
建築ほど多様性は無いにしても。

515 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 02:43:13 ID:E2m/e4ql
>>514
う〜ん、精神科の治療のかなりの部分がプラシーボ効果だから、
2人同時に診てもらってあんまり比べたりしない方が
治療効果上がると思うんだけどなあ。
もちろん、あまりに酷い医師だと感じ、転院する場合は除く。

わしら不安が強い病気だから、色んな医者にかかればかかるほど
どんどん正常な思考が出来なくなっていくこと多いし、
そもそも認知が歪んでるから、複数を比べようと言う行為自体も
危険性があると思う。
躁になるたび躁の歪んだ認知で喧嘩しまくって、
10件以上ドクターショッピングしてる人はあまりにも可哀想だ。

それが分かった上で、比べるならいいんだけどね。
でも、以上の理由で基本的に1つにかかる努力が、重要に思える。
だから、相性とか言い出し安易に転院進める人にちょっと疑問。
その人は転院したことで成功したからいいかもしれんけどさ。

516 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 03:21:05 ID:wUe4NRT6
現役精神科医の書いた某書籍には、君とはまったく正反対のことを書いてあるがね

>  精神疾患の治療では、医師との「相性」がカギになります。
>  ところが、日本では、その精神科医をまったく信用していないのに、
> 同じ医師に五年、十年とだらだらと通い続けているというケースが少なくありません。
>  この医師はどうも信用できない、あるいは、診断や治療法が違うと思ったら、やはりセカンドオピニオンを聞くのが当然ですし、
> それが時代の流れでもあります。まして、診断が当たりにくい精神医療の世界ではなおさらでしょう。
>
>中略
>
>  アメリカの精神医療の消費者ガイドラインでは、五〜六人までなら医師は変えてもよいといわれています。
>
>中略
>
>  おおよそ症状がよくならない人というのは、情報に疎く、孤立していて、ただ漫然と治らないなぁと嘆いていることが少なくありません。
> もう一度主治医との相性を見直してみるのは、とても大事なことです。実際に、精神障害の治療では、相性のよい医師と出会えるか
> どうかという「運」の要因が大きいということを、日本を代表する某医学部の精神科の教授が話していたのは、とても興味深いところです。

アメリカの下りはそのまま照らし合わせてもいいのか議論の余地はあるが、それでも数件のドクターショッピングなら許されそうだ

517 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 03:28:43 ID:FF1Mmfsh
>>515
>基本的に1つにかかる努力が、重要に思える。

うん。ここには同意。それで済むならそのほうがいろいろラクだし。
でも努力の先に見通しが立たなければ、努力の意味はない。

>精神科の治療のかなりの部分がプラシーボ効果だから

治療受ける側がプラシーボだと認識してたとしたら、もうその時点で、
プラシーボ効果とは言えないでしょう。その前提自体成り立ってないと
思うよ。

>その人は転院したことで成功したからいいかもしれんけどさ。

そう。自分は転院して全く満足してる。薬も減って、前よりも安定して、
ヤバそうな時はキチンと対応してくれるし。だから選択肢のひとつとして、
疑問を持った時や行き詰まった時の転院はアリだと思う。

医者変えるリスクは確かにあるし、いろいろメンドくさいけど、
ある意味ギャンブルだからね。賭けないと当たらない。
パチンコで出ない台にいつまでもつぎ込むとか、出そうな台に移るとか、
いくつも台渡り歩いて結局出ないとか、そんなようなもんだよ。

でも
>基本的に1つにかかる努力が、重要に思える 
これは本当にそうだと思う。





518 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 04:20:11 ID:eLW8UsvA
いい大人が泣きじゃくるのって躁?

519 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 05:55:41 ID:eLW8UsvA
なんかボダと双極性って曖昧みたいだけど引きこもってるわたしにはそんなの関係ねえ

520 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 07:02:47 ID:CSURiQ7y
あたしゃ躁状態になると抑えるのに苦労するけどね
乗ってる馬(体)が落ち着かなくて乗り手(自我)が困ってる感じになる
それでも自分でわかってるうちはマシで
ひどくなると一緒になって暴走し始める
あれこれ首突っ込んで収まった後で唖然となる

521 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 08:37:01 ID:orMAefrU
医者との相性って言うか単なるヤブ医者が多い気がする

522 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 11:05:37 ID:EtgSXl6K
まだ長年生きるのかと思うとガックリ


523 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 12:56:48 ID:RPODCyMp
医者を選ぶ権利を放棄して
ますます悪化ないし、寛解が遠のいて行く。
日本人は『先生』と言う言葉に強烈に弱い人種だから。
まぁヤブ医者にかかって、死んで行くといいよ。
医者である前に、一人の人間として、信頼関係を持てるかどうか?

524 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 13:30:54 ID:XZhlU54a
>>512
中堅って言い方にわろたw

まあ、結局自分の判断を捨てないことだよな
いくら正常じゃないところがあるといっても
経験の蓄積や人格というのは俺らにだってある訳で
善し悪しが分からなくても自分で決めたって思えればあきらめもつく

沢山の医師に意見を聞いて自分で情報を整理して
治療に役立つと思えるならそれで良いし
一人の信頼できる医師と出会えて信頼関係を築きながら
治療するのが向いてるなと思えばそうすればいいし

ただ、プロじゃない俺らには判断材料が少なすぎる
新しい定義やこの板での噂を受け入れるのは慎重にした方が良いよな

525 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 13:34:41 ID:9zaBen9c
>>516
その「現役精神科医」は、理想を語ってるに過ぎんよ。

本気でそんな風に考えてるとしたら、
その医者は措置入院の存在をどう説明するんだい?
「この医師はどうも信用できない」「診断や治療法が違うと思った」
と考える措置入院患者の多くが、セカンドオピニオンを求める権利どころか
薬飲むこと拒否する権利すら奪われるのはどうしてだい?
それともその医者は、措置入院制度の存在そのものも否定し、
全ての患者がセカンドオピニオン求めるも求めないも自由だという考えなのかい?

措置入院が必要な歪んだ認知の患者とそうでない患者の間に
明確な区別できるものがあるわけではなく、連続的に繋がっている。
「措置入院はさせることはギリギリ無理だけど認知の激しく歪んだ人間」
なんて山ほど居るし、そこに属する躁うつ病患者は多い。
自分の認知の歪みは極めて小さいと自負するならやるも自由だが、
個人的には躁うつ病患者はそういうことしない方がいいと思うがねえ。

ところで、自分の認知の歪みの程度は誰が判定するの?
それも精神科医にお願いするの?
じゃあ、その判定する精神科医の判定は誰がするの?

その自称精神科医が神経症圏の病気じゃなく統合失調症や躁うつ病診てるなら
ちゃんちゃらおかしいね。

526 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 14:43:49 ID:HrV7dOuO
>>525

セカンドオピニオンの是非を語る時に
措置入院やら医療保護入院のハナシを持ち出してもしょうがないでしょ。
心臓発作やら脳梗塞やらで倒れて運ばれる時に自分で医者を選べないのと
同じようなもんだ。

入院後医者の診断に意義を申し立てる権利も奪われてはいない、制度としては。
実際その権利を簡単に行使出来るかどうかは別として。
オレが医療保護入院したときも、キチンと説明されたし、保護室出た後、
デイルームにも貼紙がしてあった。

「認知の歪み」にこだわっているようだけど、「認知の歪み」の大小や程度を
考えるのは意味がないと思うぞ。歪みのない認知を想定することの困難さを考えて
みればいい。
病の社会的な側面から考えれば認知について考えるより「行動」の自他への影響や
周囲との「関係性」に注目したほうが有効だ。そこには、もちろん治療者との関係性
も含まれてくる。



527 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 15:08:22 ID:CHSel1gX
市内の精神科医はだいたいつながってるし
県外まで行ったりしてまでの治療内容の差ってないと思う
患者自身がこうしてほしい、どうしてそうなるのかとか
ガンガン聞いて、無視されるようだったり、納得いかなかったら
変えればいいと思うんだけど...
2、3年診てもらわないとわかんないから5件とか無理そう〜
治療の1つ、朝起きて夜寝る規則正しい生活が大切らしいですよ
改善されていない人は医者検討してみたらどうですか?

528 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 16:31:05 ID:hByrqHxM
>>526
>措置入院やら医療保護入院のハナシを持ち出してもしょうがないでしょ。

なんで?
極めて分かり易い例だと思うのだが。

>心臓発作やら脳梗塞やらで倒れて運ばれる時に自分で医者を選べないのと
 同じようなもんだ。

全然違う。
なぜなら、心臓発作やら脳梗塞やらは、正常な選択できる状態と連続性の上に患者は存在しない。
だから、正常な状態との連続の上に存在する我々について語るとき、その例えは無理がある。

>「認知の歪み」にこだわっているようだけど、「認知の歪み」の大小や程度を
 考えるのは意味がないと思うぞ。

なんで?
これを考慮に入れない人間は、ドツボはまると思うんだが。

>歪みのない認知を想定することの困難さを考えてみればいい。

「我々は歪んでる可能性が高い」ことを想定するのは、困難ではないと思うが。

セカンドオピニオンは患者の「選択」の話だから、認知の歪みの問題を無視して通れない。
だから、セカンドオピニオンを求めるときは、このことによく注意せねばならない。

529 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 18:18:36 ID:K24ZXa1A
措置入院や医療保護入院の対象になるのは意思決定能力が殆ど喪失した患者だからね
セカンドオピニオンやインフォームド・コンセントの行えない患者を例に出しても滑稽なだけ
パターナリズムを否定するのは一向に構わないが、行き着く先は精神医学の否定という罠

530 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 18:34:56 ID:hByrqHxM
>>529
そんなにこの概念難しいかな。
いや、だから、その「意思決定能力が殆ど喪失した患者」と「意思決定能力が正常である人間」は連続しており、
自分らがその直線上のどこかに存在してる、って考え方が、そんなに理解できないのか?

「0と1は連続しており、躁うつ病である以上自分が0.99の可能性があるのでそれを考慮すべきだ」ってレスに
「自分は1じゃないので0だ」とか根拠も示さず断言するだけのレス繰り返されては、会話が成り立たない。
いつから1じゃなきゃ0だって決まったのさ。

二元論でしか物を見れないのかい?

531 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 19:09:37 ID:K24ZXa1A
いきなり極論を持ち出したり理想論とか言って切り捨てるような発言を主張しておいて、
連続線なんていわれても説得力は感じられないね

二元論と言うが、パターナリズムを持ち出してるのにどうやったらそういう結論に導けるのか謎だ
パターナリズムを認める=セカンドオピニオンの許されない患者の存在も認めるということだぞ

532 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 19:10:17 ID:K7sozBIp
営利目的で、中毒性の非常に高いリタリンを売買されるのを知った上で
患者に多量に渡したり、夫婦で来た患者をぶん殴ったり・・・・
これ(東京クリニック・院長 伊沢 純容疑者 36歳)新宿区歌舞伎町1丁目
医師免許停止処分2年。過去にも問題アリアリの診療内科。

こんなキチガイに診察を受け続けてきた患者は地獄だね。
だから、セカンド、サードが必要なわけ。

533 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 19:20:58 ID:CHSel1gX
なんかマーブルチョコの囲碁盤見てるみたい〜

534 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 19:34:02 ID:hByrqHxM
>>531
>いきなり極論を持ち出したり理想論とか言って切り捨てるような発言を主張しておいて、
 連続線なんていわれても説得力は感じられないね

なんで?
あなたは自分の直感を語るが、論拠を全然語ってくれない。
自分の思考の過程を語ってくれないから、会話にならない。
「へぇ〜 そう思うんだ〜」とは思うが、それ以上でもそれ以下でもない。
あなたのレスは説得力以前に、他人を説得する気の無い、ただの感想でしかない。
そんな感想だけの説得力ゼロのレスに、説得力感じられないとか言われても・・・。

>二元論と言うが、パターナリズムを持ち出してるのに

バターナリズム?
まだその話題に行ってないんだが。
主張ってのは交互に持ち出すものじゃないのか?
相手の持ち出した話題に「分からない」「分からない」「知らない」「感じられない」の連続で
耳を傾けもせずに自分のしたい話題に持っていくようなら、最初から会話にならんよ。
あなたが会話する気がないわけだから、あなたは電柱に向かってしゃべるべきだ。
それとも、あなたの真似して答えればいいのかい?
「相手の言ってること無視して突然パターナリズムとか言い出して、説得力感じられない」と。

535 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 19:47:54 ID:hByrqHxM
ごめん、なんか興奮してしまった。
言いたいこと言えたし、ちょっとこの話題へのレスは控える。

議論したい病がまた出てきやがった。
いけない癖だ。

536 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 20:00:30 ID:XZhlU54a
>>530に賛成
>>529
もしかして他スレでもデジタル思考ばりばりで発言してる奴か?
パターナリズムの否定は俺が他スレで
そいつに対してやったが

>いきなり極論を持ち出したり理想論とか言って切り捨てるような発言>を主張しておいて、
> 連続線なんていわれても説得力は感じられないね

これに似たきり返しをされた記憶がある
こいつがもし同一人物だとすると、一見ロジカルだが
自分の立場を明確にせず相手かまわず単に煽ってるだけで
自らの主張にまったく一貫性がなく
あっちについたりこっちについたりして
議論を混乱させてるだけの奴だ

おびょーきなのか自覚的なのかシランが




537 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 20:04:37 ID:K24ZXa1A
>>534
パターナリズムは元はといえば、あなたが持ち出した措置入院・医療保護入院に対する回答なんだけどね
セカンドピニオンやインフォームド・コンセントなどの患者の自己決定権の前提となる意思決定能力が殆ど損なわれている患者に対しては、
措置入院・医療保護入院を正当化する根拠となるパターナリズムが適用されると

>>536
他所のスレでこんな議論した覚えは無い

538 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 20:29:58 ID:hByrqHxM
>>537
極値設定のための例に回答したり、やっぱりあなた一人でズレてってるよ。
回答すべきは、相手の意見の主旨に対してだと思うけどねえ。
0.2とか0.9である我々の問題をしたいのに、1の話題されても。。。


539 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 20:44:26 ID:hW7d8Z9Q
双極性障害で障害年金を貰っている人はどの程度いるんだろうか?
統合失調症は40%の患者が貰っているようです。

540 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 20:48:40 ID:BOuIZFHQ
>> ID: hByrqHxM

議論が混乱しているみたいだけど、原点に立ち返ろう。

患者側に医師を選択する自由はあるんだよ。事実として。
その自由を行使しないよう勧めているのが君の立場だ。
理由は躁鬱病患者の認知は歪んでいて正しい選択肢を選ぶのが
困難である可能性が高いからだと。

そう考えている君の認知は歪んでいるのか?いないのか?

541 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 20:54:02 ID:K24ZXa1A
極値設定のつもりはないけどな
まぁいいや、このままだと平行線になりそうだし
最後に書き捨て

・双極性障害におけるセカンドオピニオンの是非
 ○…通院適応例
 △…比較的入院適応例
 ×…絶対的入院適応例

・患者の自己決定権とパターナリズム
 両方尊重
 意思決定能力が高いほど前者、低いほど後者を優先

542 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:06:30 ID:hByrqHxM
>>540
>そう考えている君の認知は歪んでいるのか?いないのか?

それは>>525の俺のレスの後半のパクりかい?

結局そういうことになって自分がどれだけ正しく判断できるのか
病識失う病気の人間は判定不可能なんだから、
セカンドオピニオンの話についてもそのことを意識すべきだって話だよ。
俺がこうやってレスしてるときも
あなたに指摘されなくても常に自分の認知の歪みを意識してるようにね。

OK?

>>541
>極値設定のつもりはないけどな

大丈夫?
俺の書き込みなんだから極値設定のつもりかどうかは俺の脳内にあるんだが。

543 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:11:11 ID:hByrqHxM
「自分が0なのか0.1なのか0.99なのか1なのか判断できなるのが精神病」
って定義されてる以上、
意思決定能力が高いかどうかを自分で判断しようとするのは、
あんまり意味ないよ。

俺も多分、躁がMAX(0.9くらいかな)だった頃は、
「俺はなんでも分かる!」「病気詳しいし自分の病気のことも分かる!」
とか思ってたしw

544 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:18:46 ID:hW7d8Z9Q
躁状態って大変だな。

545 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:22:13 ID:wUe4NRT6
双極性障害の定義で精神病とされてる病態は「重症,精神病性の特徴を伴うもの」を冠してる奴だけどな
人を勝手に精神病にするな

546 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:25:13 ID:hByrqHxM
>>545
定義論争して楽しい?
精神病であるかどうかじゃなく、認知の歪みで判断力低下する可能性のあること語ってんだが。

547 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:58:43 ID:hW7d8Z9Q
>>545
双極性障害は2大精神病ですが。躁状態の狂いっぷりを考えれば精神病だと思う。

548 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 22:09:57 ID:wUe4NRT6
自分が定義するのはよくて、他人は駄目だとはこれいかに


それともし認知の歪みの観点で言うなら、
セカンドオピニオンに向いてるのは軽いうつの人だけ、
ということになってしまうんだけどいいのかな

549 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 22:20:30 ID:QLDlTObg
他スレ見ててたまにイラッとするんだけど、
気分が良くなること=躁っていう表現するのがむかつく。

心セマイ自分…。

550 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 22:39:09 ID:XZhlU54a
>>536
違う人間なのか?そいつはすまんかった。

しかし年末になってまた時々見かけるようになったが
なりすましてまで自分はメンヘラだという奴の気が知れない

本当に病んでみろよつうの
今の時代で躁鬱病持ってたらどれだけキツいか・・・

551 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 23:34:04 ID:x4u0T/0G
>>550
同意

なりすましが多くて本当に辛くても辛いと言えない
尚且つ躁鬱自体を知っている人が少なすぎる

552 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 01:01:19 ID:2xMZL1L7
そうだよな。親なんかは「僕は病気です」って堂々としてればおkとか気楽に言ってくれるが
開き直ることでリミッターを外して、イライラや鬱々を周囲にぶつけるわけにもいかないし
一度壊れた人間関係が、病気を理由に戻る程、理解が浸透してるとは思えない

なにより、自分を抑制してる鎖を外すと、これは病気なのかそれとも甘えてるだけなのか
判断がつかないまま躁鬱スパイラルに陥るのが一番怖い

553 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 07:21:14 ID:WXRUvI8e
今はだいぶいい感じになってるんだが
何がきっかけでまた始まるかわからんしなあ
あとクスリ無しでやっていけるかっていうと
コレはまるで自信ないし

554 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 07:59:49 ID:eSOcFt67
自分の体験を一般化するのはどうかと思うが。
今までに二回医者を変わっている。
3年ごとだな。

どちらの医者でうけてた治療もとてつもないものだった。
で、どうして医者を変わらなかったのか?
薬物躁転や薬漬けで上がったり下がったりしていたがもはや治療がおかしいという病識がなかったからだよ。
判断能力がじわじわと蝕まれていくのがこの病気。

ドクターショッピングを勧める必要はないが、治療がおかしいと思えば治療の経過の説明や今後の説明を求める方がいい。
それが出来ない医者はすぐに変わる方が良いと思う。

555 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 12:11:56 ID:iOhjbl4p
最近自分がこの病気かわからんくなった
落ちてるときに病院いって躁エピソード(と言ってもそこまで酷くない)語って薬飲んで気分上下して
随分都合良いよなあ

556 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 12:26:26 ID:iOhjbl4p
過呼吸になる人いる?

557 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 13:35:18 ID:sJqoYKLT
過食にはなる

558 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 13:40:08 ID:GfahHd7F
蝕まれていく人間とそうでない人間の違い。あるような気が。

思い込みの強い人間は、どうやって捨てるかが改善のカギになるのかもしれない。
これは、病気による判断能力とは違う問題のような気がする。
そんな事を思ってしまった今日この頃

559 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 15:55:36 ID:z2KsYowT
死んだらやっぱり献体よね。自分は死んでるからわかんないけど、脳見てみたいわー

560 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 17:23:58 ID:1uEIau0o
カパっと頭蓋を開ける羽目になるような病気にでもなったとき
脳外科に行って、先生に「見たい」って言ってみると
手術中、胃カメラみたいにみせてくれるんじゃまいか?

196 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)