5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

×2な俺の半生を語ってみようと思う

1 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 18:49:27
まとめず1から文作っていくのでぐだぐだになるのは見えているし
叩かれるのも分かっているけど書いてみようと思う

2 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 18:55:58
小学生までは普通に過ごしたかな

親父が厳しく友達と遊ぶことすら許されないような状態だったけど

親父が医者だったので俺も医者にしたかったらしい

まぁどこの家でも親父が医者ならそうなのかな

んなわけで中学生までは友達とろくに遊んだことなかったな

3 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 19:01:09
中学生になってからやたら親父とおかんの喧嘩が増えた

だいたいは俺の成績のことだった

テストの点が悪いとかで、なぜかおかんが怒られる

そのあと俺が怒られて無理矢理勉強させられる

親父が休みの前の日なんかは朝まで横について勉強

問題を間違ったら殴られる

蹴られる

顔の形が変わってるんじゃないかと思うほどだった

4 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 19:03:22
そんな中俺は学校で悪友と遊ぶようになる

「家に帰りたくない」

そんな気持ちに支配されていた

「親父と顔を合わせると怒られる」

だからだんだん家に帰りたくなくなり悪友と遅くまで遊ぶようになる

まぁ当然帰ったら親父にぼこぼこにされるわけだが・・・

5 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 19:06:09
そんな中おかんが倒れた

病名は子宮外妊娠?病気なのかは謎だが・・・

不幸中の幸い子宮摘出でおかんはほどなくして退院

まぁその中でおかんにいろんな心情とかあったのだろうと思う

多分女の人から見たらかなり辛いことなのだろう

6 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 19:08:38
俺はとりあえずおかんの横にいないと、と思いあまり悪友とは遊ばなくなった

いろいろおかんの手伝いをしまくってた覚えがある

でも、おかんは変わっていってしまった

子宮を取ったことでホルモンのバランスが崩れ更年期障害になってしまったらしい(親父談

周りから見たらノイローゼに近いものがあった

7 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 19:10:33
親父とおかんの喧嘩はしょっちゅうあった

毎日といってもいい

だが子宮を取ってからというものおかんの様子が変わった

喧嘩になると発狂する

家を飛び出していく

そのまま1週間帰らない などなど

もう家の中は悲惨な状況になっていった

そしてそこで事件はおきた

8 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 19:15:00
俺はその頃ちょうど高校1年になってた頃だと思う

おかんの様子がおかしくなってから1年ちょっと経とうとしていたくらいだ

ある平日の日の夜におかんが叫びだした

内容は分からない

とりあえず叫んでいた記憶はある

そして走る音が聞こえる

こっちへ来る・・・

咄嗟に危険、と感じ部屋のドアのところで身構える

おかんは発狂したまま部屋のドアを開けようとした

やばい、と思いドアを開けられないようにする

9 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 19:18:21
そこで聞こえた叫び声は今でもはっきり覚えている

「あなたを殺して私も死ぬ」と・・・

状況が掴めない

俺は「なんや?俺がなんかしたか?」

と、問うもののもうおかんが何を言っているかさっぱり分からない

「やばい、殺される」そう思った

が、そのときおかんは一瞬向こうの部屋に行った

隙を見て俺はドアを開け玄関に向かい家を脱出する

手に持っていたのは財布、携帯、上着のみ

携帯を持っていただけ助かった、と思った

10 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 19:21:10
もう家には帰れない と思った

とりあえずこのままでは寝るところもない

やばいなーと思い携帯を触っているとそのときの女友達から着信があった

とりあえず出てみる

向こうの用事は明日暇かー?ってことだった

暇とかそういう問題じゃないことになっていたのでとりあえず事情を説明してみた

すると女友達はちょっとかけなおすから待っとけとのことだった

11 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 19:23:49
一人公園にいた

電話を待っていた

その間色々考えていた

学校もいけないなーとかどうやって一人で生きていこうとか色々

そして電話がかかってきた

「今から友達と○○まで行くから出てこい」と

俺一人でいても寂しかったので

「分かった」

と返事をし待ち合わせ場所へ行く

12 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 19:26:09
その友達はもう一人の友達を連れてきた

そいつとも昔から面識のある子でいろいろ世話焼きなヤンキー女だった

ファミレスに行きまるで事情聴取かのごとくいろいろ聞かれる

もうどうにでもなれ と思った

まぁ子供3人集まったところで何もできるわけがない

そう思っていた

するとそのヤンキー女が電話をかけはじめたのだ

13 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 19:29:49
何やら俺のことで電話しているようだった

「じゃぁまたあとで」

そういって電話を切った

そしてヤンキー女は俺に言った

「友達の別宅があって今そこ誰も住んでないからそこで寝泊りしていいよ」

俺は話しがまったく分からなかった

どうしていいかも分からなかった

家にも戻れない、殺される、寝るところもない、どうしよう

それが頭の中をぐるぐる回って突然ヤンキー女から出てきた言葉

もっと混乱した

少し考える

(話はありがたいけど迷惑かけまくってるじゃねーか、いいのかよ俺)

14 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 19:31:06
でも結局どう考えても家に帰れるでもなく

子供だった俺らは警察とか保護とかそういう考えも当然無く・・・

考えた末に出した結論が

「ありがとう。頼むわ・・・」

だった

15 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 19:35:23
そしてそのヤンキー女の友達の紹介でホスト男が出てくるわけだ

またここでも事情を話すことになる

その一日でどんだけ繰り返しその話をしたことか・・・

それからその別宅でお世話になることになる

※ここから俺は家に戻ることは今まで一度として無くなり今に至る

それからバイトを探し働きながらお金をちょこちょこためていく

高校も途中で辞めた

親に見つけられるのが怖くなり行けなくなった

16 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 19:38:19
ちゃんと就職しよう

そう思った

いろんな会社の面接を受けた

でも資格もない、中卒な俺をどこが受け入れてくれるだろうか

実際とこの会社も無理だった

自分の情けなさに泣いた

そして俺はバイトを増やし一日一週間一ヶ月休む間もなく働いた

17 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 19:42:04
17歳も終わりに近づいていた

あー高校くらい出たいなーと友達に愚痴った日があった

すると友達が言った

「夜間いけばー?」

その手があったか!

次の日からどこに夜間があるのか探し手当たり次第の学校に足を運び

受験するための資料を集めた

だが問題にぶちあたった

探し始めたのは3月

もう受験は締め切っているところがほとんど・・・

どうしようか悩んだ

18 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 19:45:45
そこでまたヤンキー女登場

私の知り合いの通ってる夜間に聞いてみてあげるよ、と

数時間経ってから電話があった

「すぐ受験できるようになったよ。書類とか渡すからすぐ必要なもの集めて」

ありがたかった。

そして一週間後受験をし夜間に無事入れた。

ヤンキー女に感謝してもしつくせないほどだった

19 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 19:46:45
ちょっと出かけるので帰って来てから書く

どうせ誰も見てないだろうけどw

20 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 19:48:19
見てるわ
きえねーで

21 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 20:08:20
今 仕事から帰って来て真剣に見てました。
続きお願いしますね。


22 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 22:05:45
続きまだ?

23 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 22:32:53
遅くなりました
続き書きますね

24 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 22:34:38
夜間に入り昼間は仕事をしながら頑張った

お金はあんまりなかったので奨学金を受けた

2年で卒業することができた

この2年間は何事もなく過ぎていった

25 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 22:37:33
卒業してからすぐのことだった

俺は2年間付き合っていた彼女に振られた

理由は簡単だった

「他に好きな人ができたから」だった

昼間仕事をして夜学校へ行く、それはとてもきついことだった

でもそれが出来たのも彼女のおかげだった、といっても過言ではない

心の支えだった

その支えが崩れた

26 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 22:41:12
19歳春の出来事だった

そこから俺はどんどん悪い方向へ転がっていった

家族もない俺はとても寂しかった

誰かにそばにいてほしかった

一日でもいい、ぬくもりが欲しかった

そして俺はいろんな女と関係を持っていってしまった

自分が最低と分かりながら・・・

27 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 22:44:31
学校を卒業してから就職出来ずバイトをしていた

就職したかったのだが面接で全部蹴られた

これが高校中退という烙印か・・・とちょっと後悔もした

夜間は出ていてもやはり中退はマイナス要素でしかなく

ことごとく面接はアウトだった

そんな中、とある女の人から言われた

「家ずっと友達のとこいるんでしょ?うちおいでよ」と

28 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 22:48:01
俺は「親いるし無理やろ」と言った

すると「親には話したから一度会ってみて」と言われた

そのままずるずる親と顔を合わせることになる

そしてまたお決まりの説明を親にした

そこの家庭は母子家庭で母親だけだった

母親はちょっと考えた末に

「いいよ、その代わりこの子のこと大事にしてね」

と言った

心の中でちょっと待てと思ったのは言うまでもなく・・・

29 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 22:50:14
まぁいつまでも友達にお世話になるわけにもいかないと思ったので

若気の至りでそのまま了承

ただ一緒に住むには条件があった

家賃は半分ずつ払う ということだった

幸い働いていたのでそこまで苦ではなかった

問題はそこからが苦だったわけだ

30 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 22:55:36
ある日突然言われた一言

そこから始まった

「子供が出来た」

別に彼女のことが嫌いだったわけではない

むしろここまでお世話してもらってうれしかったし感謝もしていた

それにその一言がとてもうれしかった

俺は言った

「順番逆で悪いねんけど、結婚しよかー」

責任はとるつもりでいた

覚悟も出来ていた

だから怖くはなかった

バイトとは言えそれなりに収入もあった

これじゃまだ足りないのは分かっていたが子供が出来たということで

自分の心に火がついた

31 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 22:58:39
その事実を彼女の親に告げる

これが一番怖かった

何を言われるか、どう思われるか、怖かった

ドラマとかでよくある光景

気持ちがよく分かった

母親にはとても怒られた

ほんとにあんたたちはー!とか言われた

でも最後にこう言われた

子供が出来たからにはあんたらはもう子供じゃないんだから

だから二人で頑張って行きなさい

と。

最初は2年付き合った彼女に振られ自暴自棄になりいろんな女の人と遊んだのが始まり

その結果が産んだこの事実

それも運命か と思った

32 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:02:25
そしてバイトを増やした

就職活動は全滅だったのでとりあえずバイトを増やした

お金をためて家を借りた

ちっちゃい家だったが自分で稼いで借りれたということはとても自信になった

ほどなくして子供が産まれた

それは俺にとって今まで生きてきた中で一番の感動だった

立会い出産を希望し目の前で産まれてくる赤ちゃんを見た瞬間は

今でも忘れない鮮明に焼きついている記憶

33 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:07:12
赤ちゃんが産まれて俺はこのままバイトでは朝早くて夜遅くなりすぎて

嫁に負担をかけてしまう、と思い就職も無理だったので派遣をいう道をとった

赤ちゃんと一緒にいれる時間を増やすことと嫁の負担を少しでも俺が・・・という思いだった

そして半月くらいしてから事件がおきた

34 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:13:15
突然の告白

仕事帰りの俺に嫁は泣きながら言った

「ごめん、浮気しちゃった」と

俺は「へ?」と言った

話によると昔の彼氏と偶然出会い、成り行きで・・・とのことだった

ここで俺が取り乱してはいけないと思い

冷静を装いつつ嫁に言った

「誰が好きなん?離婚したい?」

嫁は言った

「好きなのはあんたに決まってるやん。離婚したいわけないやん」

俺はそのときこう考えようと思った

正直に言ったということはそれだけ覚悟があったということ

1回の間違いくらい誰にでもあるさ、と

だから俺は笑顔で答えた

「ならそれでいいやん。次はしたらあかんで。信用してるで」

その日の夜は寝れなかった

35 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:15:47
そして二人目の子供が出来た

俺は更に頑張らないと、と思いつつもやはり就職先が見つからずで派遣を続けていた

給料はそこそこ安定していたしある程度のボーナスも出ていた

だからとりあえずはこのまま続けようと思った

そして22歳になってすぐ二人目の子供を授かることになる

36 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 23:16:16

だって母子家庭でしょ?

37 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 23:17:23

派遣で身体ガリガリにやせてましたね、昨日見たけど。

38 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:17:59
そしてまた事件は起きてしまった

また嫁が浮気をした

これも自白によるものだった

子供もいるし耐えないといけないと思いまた許してしまった

だが嫁は今回は前と違うみたいで俺じゃなく向こうが本気で好きになってしまったらしい

その自白後、子供を置いて家を出て行ってしまった・・・

39 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 23:18:22

てか読んでないし。

40 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 23:20:35

日本語書けるようがんばれ。

41 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:21:13
俺は悩んだ

子供を置いていかれては仕事もいけない

職場にはちょっと家の事情で、ということで有給をもらった

このままでは仕事にいけない=食べていけない

嫁の居場所は思い当たるところすべて探した

しかし見つかるわけもなく・・・

とりあえず子供を安全な場所に、と思ってみても何も思いつかなかった

言いたくはなかったのだが俺じゃどうしようもなかったので嫁の母親に相談してみることにした

42 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 23:22:15
俺は読んでるょ

43 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:22:53
やはり母親は母子家庭ということもありそういう制度については詳しかった

俺にすごく謝りながらここに相談してみろとかいろいろなことを教えてくれた

そして子供は一旦そういう施設に預けられることとなった

44 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:25:13
子供を預けて家に戻る

狭い家が広く感じられる

いつも聞こえる声がない

いるはずの人がいない

何もない

しばらくの放心状態のあと全力で泣いた


日本語下手ですまん。しかもあったことをそのまま書きなぐってるから
文も滅茶苦茶だろうな。すまない。

45 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 23:25:31

自分は女だけど男友達しかいない。

46 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:26:50
時間があればすぐ子供との面会に行った

1時間だかの限られた時間だったが子供に会えるだけで生きる糧になっていた

ただ仕事に復帰することが難しいほど気力が削られていた

寝られない、食べられない、どうしようもないほどの鬱だった

47 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:29:21
そして俺は友達に心配されそのまま心療内科に連れていかれることになる

仕事はしていたが途中で体力的に無理になり辞めることにもなっていた

そして心療内科の先生から一言

「しばらくゆっくりしなさい」

それから俺はちょっとの間薬に頼りつつ生活する日々を送ることになった

48 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:32:11
そして通院とひきこもりの生活が始まった

子供に会いにいくときだけ元気なふりをしていた

元気を装うのにはかなりの力がいるみたいで家に帰ってきたらぐったりしていた

こんなはずじゃなかったのに、という後悔と悔しさで毎晩のように泣いていた

そんな生活の中でとある人と出会うことになる

49 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/18(水) 23:34:49
紫煙


50 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:35:06
通院先の病院で女の人に声をかけられた

若いのにこんなとこにいるなんて珍しいですね、と言われた

俺は心の中で最近若い人って多いだろうが、と思いつつ「そうですね」と返事をした

週2回くらいのペースで通っていたのだがその人とは頻繁に出会った

そしてその都度声をかけられた

最初はなんだこいつ程度だったのだが話しているうちに打ち解けていった

51 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:40:52
そしてある日のこと「お茶でも一緒にどう?」と誘われた

24歳の夏前の話になるかな

どうせ暇だし、と思い了承した

その前までいろいろ話しているうちにこの人なら話してもいいかなーと思うようになり

今なぜここに通っているかを話すことになる

向こうの状態も話してくれた

お互いの成り行きを分かり合って彼女が言った

「ちゃんと栄養とってる?ご飯くらい作りにいってあげるよ?」

俺はいきなりまたこいつ突拍子もないことを・・・と思いつつ聞いていた

どうせ冗談だろ程度にしか思っていなかった

だが違った

電話番号とメールアドレスを書いて渡してきたのだ

仕方ないから「じゃぁまたあとででもメールしますね」と笑顔で答えた

52 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:43:46
家に帰り俺は迷った

メールするべきか・・・

でもあの子かわいかったし・・・いや、それは違うだろう、という葛藤があったのは内緒だ

だが手料理という魔力には勝てなかった

嫁が家からいなくなり飯もろくに食べず

たまに腹減ったなーと思って食べていたものがインスタント

栄養偏りまくりだった

53 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:47:18
そして夜にメールをしてみる

またお茶でも飲みにいきましょうね、と殺風景な文章を送信

そしてすぐ返信があった

「はい(笑顔の絵文字)で、いつご飯作りにいきましょうか?」

ここまできて断るのも野暮ってもんだろうと思い

「いつでも都合のいい日でいいですよ。そちらの暇なときに合わせます」

と返信する。そしてやはり即返信がくる。

「じゃぁ明日いきますよ(ビックリマークの絵文字)」

この子は戸惑う俺に容赦がなかった

54 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:49:55
そして次の日、駅で待ち合わせをして家に迎え入れる

正直ちょっと抵抗はあった

離婚もしてないのに女の人を入れるなんて、という抵抗

だがそこは友達だ!という気持ちで押し切る

そして夕食を作ってもらった

そして食べながら泣いてしまうという不測の事態にも彼女は動じなかった

うまくて泣いたのではない。ぬくもりに泣いた

55 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:52:06
食べ終え、一息ついたところで彼女からいろんな話をされた

×2であること 子供が二人いること 鬱であること(これはお茶したときにだいたいは聞いていた)

俺は思った

なにかしら力になってあげられればなぁ、と

その日以来毎日のように連絡をとるようになった

56 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:57:29
それからちょくちょくご飯を作りにきてくれた

そして二人でいろいろ話した

そういうことを3ヶ月くらい続けていたある日のことだった

「離婚は考えてないの?」

急に言われた

そのことについては前々から考えていた

このまま結婚状態を続けていても何もいいことがないのは分かっていた

だが離婚届けは本人のサインによるものでしか受け付けてくれない

その本人がどこにいるかも分からない

本人がいなくても受理させる方法はあるものの捜索願いを出してから何ヶ月か

経ってからの受理になるので先はかなり長くなる

捜索願いは出していたものの離婚届けを出すにはまだまだ月日がいることは分かっていた

それを彼女に説明し無理なんだということを伝えた

じゃぁ仕方ないね、と言われて今日は帰ろうということになったときのことだ

家のチャイムがなった

それは夜9時過ぎていたときの出来事だった

57 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/18(水) 23:59:54
こんな時間に誰だろう、と思いチェーンだけはかけたままドアをあけてみる

するとそこには嫁の姿があった

俺は驚きかなりパニクった

嫁は言った

「家に入れて」

俺は何を都合のいいこと言ってるんだ、と突っぱねた

「誰かいるの?彼女?」

と聞かれた

別にやましいことをしているわけでもなかったので友達といるよ、と言った

58 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:03:43
すると彼女は

「話し合ういい機会だし私がいたら○○君(俺のこと)も大丈夫でしょ?3人で話そう」

と言われ俺はドアを開けた

俺はずっとパニックだった

何を話したのかもあまり覚えていない

彼女が淡々と話していた状況だけは覚えている

そして彼女に聞かれた

「離婚したい?したくない?」

俺はひとつ返事で答えた

「したい・・・」

と・・・

嫁は私が悪いし仕方ないね、ということで離婚に同意

しかし条件をつけられた

59 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:06:26
子供だけは渡さない

それが条件だった

俺はそれが嫌で嫌で仕方なかった

だから全力で拒否した

「おまえがいなくなってから俺が一人でちょっとの間見てきたんだ!」

「預けてからも毎日面会に言ってたんだ!」

「その間おまえは何をしていたんだ!」

「おまえに育てられるわけがない!」

そんな思いが心の中を駆け巡った

60 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:08:56
そう思ってる中彼女が俺を外に出ようと連れ出した

言われるがままに動く俺

そして外で彼女に言われた

「あなたの気持ちもよくわかる。」

「でもあなたの今の状況で何ができる?」

「今子供をあなたに育てることができる?」

「今は我慢しなさい」

「あなたが元気になったら裁判でもなんでもして子供は取り返したらいい」

「あなたの体が一番大事なんだから」

61 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:10:52
そう言われてちょっと落ち着いた

今にこだわる必要もない

子供だって安全な場所にいる

嫁がこれからすぐ子供を引き取るわけでもない

俺がはやく心の元気を取り戻して働けるようになって

そこからでも遅くない

そして俺は嫁の条件を飲んだ

62 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:12:37
そして翌日離婚届を出し受理される

いろんな呪縛から解放される

家の整理をして心を落ち着かせる

そこには彼女の姿があった

片付けを手伝ってくれていた

そして片付け終わってから一言

「ふっきれた顔になっててよかった」

63 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:15:34
ちょっとだけ席を外します

gdgdな文章がもうちょっと続きますのでうざいなーって思う人はスルーで

見守ってくれている人には感謝です

半には戻ります

64 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/19(木) 00:20:26
がんばれ
負けるな

65 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/19(木) 00:30:28
簡単に人を信用しちゃダメよ

66 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:32:29
すいません
再開しますね

67 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:34:09
そう言われた瞬間口が勝手に動いてしまった

「離婚したばっかですごい勝手なこと言うようやけど、付き合ってくれんかな」

正直自分でも何言ってるか分からなかった

ただその瞬間その人をすごく大事だと大切だと思った

そして来た返事は

「しょうがない人ね」

だった

68 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:38:24
そして次第にやる気を取り戻していく俺

毎日のようにご飯を作りに来てくれる彼女

一緒に来る彼女の子供

楽しかった

これが家族っていうものなのかなーと思いつつ擬似家族みたいなものを続けていた

ただお互い離婚歴があったので慎重な付き合いをしていた

なによりも彼女の子供を優先させていた

次第に子供は俺のことをパパと呼びだした

なぜかとても幸せな気持ちになっていた

69 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:40:43
そして二年ちょっとそういう関係が続いたある日のこと

やっと就職の道が決まった

彼女は泣いて喜んでくれた

俺も泣いた

ありがたかった

うれしかった

友達もみんな祝ってくれた

そして俺はついに決心をした

70 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:43:15
「結婚してくれないか?」

俺はまたもや勝手に口を動かしてしまった

仕事が決まったと同時に彼女にプロポーズをした

だが彼女からは難しい顔をされた

その理由は二つあった

71 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:44:25
一つ目は

×2で親が許してくれるかどうか

二つ目は

あなたが仮に子供を裁判やらで取り返したとしても合計4人も子供を見るほど余裕なんてない

とのことだった

72 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:47:01
一つ目は俺が真正面から親に言うことで解決できると思っていた

問題は二つ目にあった

俺の子供が自分で育てられない・・・

これは確かに彼女の言う通りだった

ようは

彼女との結婚をやめるか 子供を引き取れないか どっちかだった

73 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:51:46
今目の前でパパと呼んでくれる子供たち

今いる子供・・・

会いにもいけない子供(離婚してから会うなという施設の命令があった)

こんなもの悩んでも答えが出るものではなかった

でも目の前にいる人を捨てるのは俺には無理だった

この彼女の子供たちが大きくなればもしかしたら俺の子供も引き取っても問題ない

状況に出来るかもしれない、という淡い気持ちを抱いて彼女に再度結婚を申し込んだ

74 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:56:54
そして26歳春 二度目の結婚という運びになった

そしてそこから崩れ始める・・・

最初はよかった

二年間付き合ってきたときと何も変わらず楽しかった

問題はなかった

ただ二人の小学生の子供がいた

まだ赤ちゃんだった自分の子供のころよりはるかにお金がかかる

働かないといけない

75 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 00:59:36
仕事で認められるために

給料を増やすために全力で仕事をした

残業時間も100時間を越えていた

帰るのも遅かった

でもお金が必要だった

嫁は鬱持ちで働くことができないらしく

それを仕方ないと思い自分がやるしかなかった

76 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 01:05:36
そして子供と顔を合わせる時間も減っていく

嫁からはたまには子供と遊んであげて、と言われる

無理だった

時間がいくらあっても足りなかった

仕事しかなかった

そして心が離れていった

そして一年後言われた

「私じゃあなたを支えきれなかった。離婚しましょう」と

家庭より仕事を選んでしまったわけではない

お金がないと子供にも何もしてあげられないと思ったから

俺は仕事を選んだ

結果心は離れた

2007.4月 二度目の離婚

77 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 01:07:50
そのときのごたごたで俺は仕事が出来ない状況になり今に至る

1回目の離婚よりダメージはない

2回目だからなのか、なんでダメージが少ないのかは分からない

ただ自分がしなきゃいけないのは働いて自分のやるべきことをすること

78 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 01:13:15
今は元嫁の居場所もどうなっているかも分からない

3ヶ月が経つ

嫌いになって別れたわけではないと思っている

元嫁は俺をきらいになったかもしれないが俺は今でもおまえのことが心配だ

ただきっと相容れない存在 お互いそうだったのだと思う

3ヶ月いろいろ考えて自分のしなきゃいけない道もいろいろ模索した

そろそろ働かないといけない

自分ひとりの力で道を切り開く

一昨日就職が決まった

俺は一歩踏み出した

今まであったことをバネにして前進していこうと思う

例え何があっても負けない

そしていつか幸せを掴もうと思う

79 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 01:15:07
なんかざざーっと書いててほんとに訳わかんない文章になってるとこも多々あると思うけど

もし見ててくれた人がいたなら読んでくれてありがとう

文章書くの苦手でどう表現していいか分からなかった部分も多数あったり

抜け落ちてる部分も多数あるけどそれはスルーの方向で

そういうわけで終わりー

80 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/19(木) 01:41:21
>>79
お疲れ
2度目の方はまだやり直しききそうじゃね?
×2だからどーしようもなくだらしないのかな〜と思って読んだけど、
なかなかどーして不器用なだけでしょ

仕事と家庭
もうちょいバランス取れれば良かったね

81 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/19(木) 02:23:04
読んだよ
お父さん、お母さんとは全く連絡取ってないの?



82 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/19(木) 02:23:37
ほんとにずっと書くとは思わなかったw

83 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 05:25:06
超亀レスww

>>80
やり直し・・・ちょっとは考えたのだが話したくても居場所が分からなくて
連絡も取れないからどうしようもない;
頑張って働いて金銭面に余裕が出来たら心にも余裕が出来ると思っていたが時すでに遅しだった

>>81
今でも全然連絡取ってない
だいぶ前に電話で連絡を取ろうと思ったが(結婚するからと伝えようとして)
「そうか、で?」と言われて萎えてガチャ切りした
それ以降もう連絡を取るのはやめようと心に誓った

>>82
うむ
まぁ自己満スレなんて立ててすまんかった

84 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/19(木) 06:54:27
>>83
あんたは頑張ったよ
辛いと思うが上を向いて笑顔笑顔

85 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/19(木) 07:02:03
取り敢えず仕事頑張れ。
物事決める時は時間かけて。

86 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/19(木) 09:30:07
ヤンキー娘がキーウーマンだと思ったのに見事にスカされたw

昔から俺を一番近くで見ていてくれ、心の底まで分かっていてくれたと感じます
そう今では彼女がかけがえのない妻ですとかなんとか

87 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/19(木) 10:02:58
去っていった者は追うな
理由があるから去ったんだから

88 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 11:05:00
>>84
ありがとう
そういう言葉はほんと救われる

>>85
仕事は頑張る
今回内定決まったときは小躍りしたもんだ
まだ仕事開始日が決まっていないので連絡待ちだが
連絡あるまでゆっくりするさ

>>86
そのあとヤンキー女はイギリスに留学していった
海外での仕事がしたかったらしく夢が叶ったらしい
今では連絡はとっていないが遠くから応援はしている

>>87
追うつもりはないよ
まぁ未練は無いわけではないけど割り切ってるつもり・・・かな

89 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/19(木) 11:45:22
お母さんがどうしてるか気になるけど 大丈夫なの?

90 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/19(木) 11:49:28
>>89
二回目の結婚したあとに道端でばったりと妹に出くわしてちょっとだけ状況を聞いた
全員元気だということだったので安心はしている

91 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/19(木) 13:07:09
俺はさ
3ヶ月前に嫁が子供を連れて出て行った
俺もう40超えてる
それなりの収入はあるけど、
何だかもう、人生のリセットには疲れちゃった。
30代のときに無職の経験もあるしね。
それから頑張って、年収1000万にやっとなった思ったら、
離婚だってさ。
正直もう頑張る気力が無い。
でもあんたは、まだ若いんだからさ、
きっとやり直しがきくよ。
俺ももう少ししたら、きっと頑張るからさ。
今は無理だけど。

92 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/19(木) 20:08:25
>>1さん、頑張って!

93 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/20(金) 01:39:16
>>1さん、頑張って!
貴方は優しいよ、元々真面目だし
私も裕福で厳格な家に育ったけど、やっぱり色々あって家出たりしたからその後×2という人生たどったけど、
一生懸命生きてたら、昨年とてもいい人と結婚できたよ!
×2後から8年たってようやく…信じられる人に出会った
人間、誰にでも幸せになる権利はあるし、貴男は絶対なれると思う
ちゃんと神様はみてくれてるから、頑張って下さい。
そして貴男がいつか自分の子達に会えるのを祈ってます。

94 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/20(金) 23:47:59
>>1
本当にお疲れ様でした。
本当に優しくて真面目な男だよ。
一生懸命働いてるのに2元嫁は糞女だ!
おない年みたいだし、友達になろうよ!

95 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/21(土) 06:25:41
>>91
今頑張る気力がなくてもきっとまたすぐ沸いてくると思うよ
俺も今はまだ完全に気力は戻ってないけどじょじょに戻ってきてるし
生きてたらきっといいことあるしね

>>92
励ましありがとう
今よりもっともっと頑張っていい人生にしていこうと思います

>>93
本当に信じられる人が見つかってよかった
うん、俺の子供のことは一日だって忘れたことはない
きっといつか会えると思って今は生きてます

>>94
優しくて真面目かどうかは分からないけど・・・;
最初の嫁にもいいとこもあったので今は恨んでもないです
あれはあれでよかった、と割り切るようにしてる
同い年@@
同じような体験をしてる人とは是非友達にはなってみたいと思いますね

96 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/21(土) 13:54:25
お疲れ様!
これからも子供のために生きようね、お互い。
関西の方かな?こちらも関西です。
どっかで応援してる人がいるのを覚えててね。私もがんばる。

97 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/21(土) 18:31:59
age
おで26才。今年27。
今から嫁の実家に離婚届書きにいってきます。
子供つれて出て行って3ヶ月。
バツは1回目になるけど、
激しく欝だったけど、
マジがんばります。
1、そして、同じような状況で心が疲れた人みんな、

が ん が れ !


98 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/21(土) 20:34:11
がんがれ
っておまえら日本語もまともに書けねえのか!
いい年して何やってんだよ!自分の現実を見つめろ!こんなとこに逃げて来んな!

99 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/21(土) 20:43:28
主さんはがんばってるね。二回目の嫁も忍耐がないね。私‥主さんみたいな人と出会いたいよ。

100 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/21(土) 20:44:40
温もりほしい・・・

101 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/21(土) 21:19:41
>>1
お疲れ。

102 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/21(土) 22:45:10
水道と電話とめられそうな通知来てあせった。
子どもにはミジメな思いさせたくないんで働くー。
カゼひいてる場合じゃないね。

103 : ◆SK.NhCOPv6 :2007/07/22(日) 00:52:52
>>96
ありがとう
関西です
子供のために頑張りましょうね

>>97
離婚はとても体力がいるんでほんとがんばって
疲れたらゆっくり休むことも大事だし無理せずにー

>>98
いい年して逃げてきてすまん;
でも捌け口がここしか思いつかなかった

>>99
いや、俺の力不足ってのも大きいから・・・

>>100
温もりは自分が誰かを温めても得られるもんなんだぜ?

>>101
thx

>>102
水道はほんと止められにくいぞ?
まぁその前に子供いるんだったら働いて光熱費うんぬんで焦る前に
子供においしいものでも食べさせてあげてください
心からのお願いです

104 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/22(日) 01:26:54
>>1
>>いや、俺の力不足ってのも大きいから・・・

いや、読んでいる限りそうには思えない。
本当に良く頑張っている。
特に二回目の嫁なんて我慢できない奴だよ。
もうわかっていると思うけど、メンヘル女だけはまともに相手すんな。
愛の力でどうにかなるもんではない。
メンヘル女はただの性欲の捌け口として見るようにしてくれ。
これだけは忘れるな!!

105 :離婚さんいらっしゃい:2007/07/22(日) 02:17:26
がんばってる人に対して、結果だけで評価できないな。
一生懸命がんばりつづける人は結果がどうであろうと素晴らしいと思う。



106 :離婚さんいらっしゃい:2007/08/05(日) 08:35:39
中々面白かった。ただね、頑張るのが空回りする事があるからね。
俺の場合もそうだったが。

107 :離婚さんいらっしゃい:2007/08/06(月) 10:43:13
無料ポイント分でうまくいけば会える。けっこうオススメ。
http://4864870.ho-zuki.com/


108 :離婚さんいらっしゃい:2007/09/27(木) 10:17:19
>>1
最近どうですかぃ?
落ちるのもったいない。
勝手にホシュ。


>>91
ハンコもう押したのか?
同じ年収、寝耳に水離婚の人知ってるよ。
だから気になる。


>>ロムってた人たち
元気か?1000までいかねーのかよ。

109 :離婚さんいらっしゃい:2007/09/27(木) 10:26:39
揚げすぎたのでsage

110 :住人:2007/10/04(木) 19:45:14
>>108
元気だ

夏以来、久々このスレ来たよ
1はどうしてるー?

いろいろあるけどみんな頑張っていこうな

111 :離婚さんいらっしゃい:2007/10/23(火) 20:45:10
ここなんかどうだろう?けっこう質高いと思うんだけどな・・・。
http://iikotoda.maiougi.com/


112 :離婚さんいらっしゃい:2007/12/02(日) 19:48:58
あげとく

113 :離婚さんいらっしゃい:2007/12/03(月) 02:38:20
>>1さん最近はどない?

114 :離婚さんいらっしゃい:2007/12/03(月) 08:29:16
バツ2になりたくないから我慢して夫婦してる奴って結構いるかもな。

115 :離婚さんいらっしゃい:2007/12/03(月) 11:34:08
そんな奴はバツ一から同じ気持ちだろうよ

116 :離婚さんいらっしゃい:2007/12/03(月) 11:37:09
簡単に離婚する奴は何でも人のせい。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)