5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やけくそ

1 :◆/BIBIRI/oM :2007/11/29(木) 02:07:10 0
色、色、色
人間の色
さめた人間の色

色が満ちる
色で満ちる
世界は色で溢れてる
色の無い世界に逃げよう

自分を終わらせようとするのは、何の為?

2 :夢見る名無しさん:2007/11/29(木) 02:09:19 0
みみくそ

3 :◆/BIBIRI/oM :2007/11/29(木) 02:11:58 0
言の葉が連なる
幾重にも連なって膨らむ
膨らんだ葉から枝が生える
枝は幹を生む
幹は根を生んで
根は土を作る

在るから在る
在るが故に在る
なかったら無い
無い世界はもう別の世界
時間が一秒過ぎる毎に世界は死んで生まれる

存在どころか記憶まで不完全なのは、誰のせい?

4 :◆/BIBIRI/oM :2007/11/29(木) 02:16:26 0
くそ、クソ、糞
お尻から生まれる汚物
くさい
汚い
茶色い
時々黄色い
たまには赤くなれよ
青いのもいい

いいんじゃない?
アマリージュな香りのする糞があったっていいよ
匂いが変わるならビンをケツに突っ込んでみてもいい
火傷するかな?
どうだろうね?

人間は大変だ
色んなとっから糞する
目から鼻から耳から口から
汚いものだらけ
汚いと思うから汚いのに

解っていても納得できないのは、幼いから?

5 :◆/BIBIRI/oM :2007/11/29(木) 02:20:22 0
暗い空
夜は暗い
暗いのは黒い
黒い空
空は黒くなる
それは当たり前のこと

緑色の空
茶色の空
灰色の空
ヴィヴィッドピンクな空
ありえない色の空
見てみたい空

黒い空も当たり前なのに、何故不吉なものと結ばれてしまうの?

6 :◆/BIBIRI/oM :2007/11/29(木) 02:28:47 0
白い猫が歩く
家々の壁に沿って歩く
臆病なのにふてぶてしく歩く
たまに後ろを振り返っては、耳をとがらせて歩く

車の下にもぐりこむ
金属の匂いを嗅ぐ
自分の匂いを確かめなきゃ
ぴくんぴくん、尻尾が跳ねる

人ン家に入る
白猫には関係ない
その家には犬がいるのに
当たり前のように庭へ上がる

網戸からわんちゃんが吠える
『あやしい白ちゃんがいるよぉ!!』と叫ぶ
白猫は横たわっている
それはもう堂堂と横たわっている
『ココ、アタシん家だから』
わんちゃんの泣き声に目が細くなる
満足したのか、そのまま寝そべる

猫が我侭に見えるのは、人間の勝手?

7 :◆/BIBIRI/oM :2007/11/29(木) 02:43:02 0
痛みを伴う心はいつも
誰かの心を傷つける
あの日が想い出になる頃には
もう手の届かない所に彼はいる

懺悔をするのは誰の為?

3回夏が過ぎて、4度目の冬が来た
思い出す時間はとても短くて
あの人の吐いた白い息が、網膜に焼きついたまま
真っ白い手に握られてた、十字架のようなレリーフ

届いてると信じてたから
私達は手を繋いだ
何も確証はなかったけど
私が笑うとあなたも笑ったから

時間は、その瞬間も動いてる
けど、届かないものは無い
あなたのありったけの言葉は
今もわたしに突き刺さってる

その別れは一体誰の為?

8 :◆/BIBIRI/oM :2007/11/29(木) 02:49:52 0
見えないかなぁ
そう呟いてた
雪の結晶が見たい
そう呟いてた

雪が降る時、あなたはいつも外ばかり見てた
外ばかり見てるあなたを、わたしは暇なんだなと思ってた

雪になりたがってたあなたは
一生懸命雪を掴んだ
掌で溶ける刹那
あなたは雪だけを愛した

雪の結晶はたくさんあってね、全部個性的らしい
一つとして同じものは無いんだって

子供みたいに目を輝かせるあなたが
なんだかとても寂しそうに見えた
必ず消えてなくなると知ってて
あなたは雪を愛してたから

雪になったあなたを想い出に出来るのは、あと何年後かな?

9 :◆/BIBIRI/oM :2007/11/29(木) 02:53:40 0
楽しく踊る日もあれば
楽しく死んじゃう日もあるの

汚れると分かっていて、花を飾るのは誰の為?

10 :アライワタル ◆PLLLLLCCNE :2007/11/29(木) 03:17:48 0
あげたほうがいいんじゃナイッスか

下げたほうがいいっスか

11 :アライワタル ◆PLLLLLCCNE :2007/11/29(木) 04:01:27 0
すいません誤爆でした
もうしません
ゆるして

12 :シキ:2007/11/29(木) 09:13:11 O
>>10-11
よ、余計なお世話だっ!
如何にもアライワタルみたいな顔してんじゃないわよっ!


…え?誤爆…なの?

べ、別に謝らなくてもいいんだからね!
わたしも謝ってなんかやんないんだからっ!
今度来る時は何か書いていきなさいよっ!
ばかっ!

13 :◆/BIBIRI/oM :2007/11/29(木) 22:22:13 0
誰にも分からないように
誰にも見つからないように
隠し続けた気持ちはずっと
隠したままでいたほうがいい

逃げようとするのは何を守る為?

14 :◆/BIBIRI/oM :2007/12/01(土) 02:56:11 0
冷めた色
無理に悲しみに染める蒼
本当はもっともっと気高いのに

偽った先に何を得るの?

15 :◆/BIBIRI/oM :2007/12/01(土) 11:31:02 0
暗闇に落ちた者達を癒すためにその穴はある
陽光を受けるのに疲れ、命に背を向ける間
その穴は暗闇に落ちた者達を癒す
男はその日も賢しいことに負けた
自らの作った傷に、半ば恍惚としながら打ちひしがれて

見下ろされるのが嫌いだから男はいつも損をする
ふと目の前がクリアになるのは、いつも優しい光が射す時だった
夜が好きだ
男は思う
あれは穴だと無意識に思えたから
光は自分が導いたものに思えた

癒されるのも癒すのも
己が望むことだと知っていた
賢しさに負けながら戦いをやめないのも
己が望むことだからと納得していた

とてもとても、悲しかったはずなのに、笑っていたのは僕の為?

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)